5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2012年12月22日

1 :名前は誰も知らない:2007/06/24(日) 14:47:04 ID:qxZ/3VaQ0
太陽系はフォトン・ベルトに突入して人類の大半が死滅します。
あと5年です。
孤独?
もういいじゃないですか。


101 :名前は誰も知らない:2007/12/31(月) 00:26:07 ID:6w7VJQGw0
みんないっしょで死ぬんなら悔いはないよ

102 :名前は誰も知らない:2007/12/31(月) 00:26:10 ID:ca9Ndkz7O
まんまと引っかかって怯えてますが…
あと5年死にたくない…

103 :名前は誰も知らない:2007/12/31(月) 00:48:50 ID:Lj+AahhO0
1999年と2012年の間にもなんかあったよな
隕石がぶつかるとかなんとか
あれどうなったんだろう

104 :名前は誰も知らない:2007/12/31(月) 14:08:03 ID:CN2NeYVl0
隕石自体はよく落ちてるじゃん
地球が滅ばないような小隕石だけど

105 :名前は誰も知らない:2007/12/31(月) 15:33:32 ID:FbplmqYe0
早くスペースコロニー作って欲しいな。
で、毒ガス作戦で住民を抹殺してから、
コロニー落とし。

人類の総人口、半分以下にすれば、けっこう地球も長持ちするだろ?


106 :かっと:2008/01/01(火) 22:49:28 ID:61NiaxA/O
滅亡話を聞くたび思うけど、平和に退屈してるんだろなぁって。
今戦争紛争ある国の人は何年も先の滅亡より現在の生活のが大切に思ってるはずだし。
ノストラダムスにしろ12年滅亡説にしろ平和ボケした人間の「なんかないかなぁ」って願望?

107 :名前は誰も知らない:2008/01/02(水) 08:04:37 ID:hFEpokX80
戦争は平和である。
自由は屈従である。
無知は力である。


108 :名前は誰も知らない:2008/01/02(水) 16:25:46 ID:4pEvOUnMO
【2007年は人類淘汰の始まり・・・11】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1193880336/

【■2012年12月22日人類滅亡】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199201148/


109 :名前は誰も知らない:2008/01/02(水) 16:37:54 ID:hFEpokX80
2012/12/22 となんて、そんな先……orz

明日にしてくれない?

110 :名前は誰も知らない:2008/01/03(木) 08:35:01 ID:hdxwnDqw0
終わりにしよう。

111 :名前は誰も知らない:2008/01/03(木) 09:17:52 ID:SO9a3obSO
>>106
糞禿げ上がるほど同意だ。明日の事さえどうなるかわからない状況の中で毎日過ごしていたら、今の瞬間(とき)を生きようと必死な筈。
俺達はどれだけ恵まれた環境に生まれてきたのか気付いていない。

112 :名前は誰も知らない:2008/01/03(木) 09:19:12 ID:Q3wyWUKz0
それもまた地獄なんだ。

113 :名前は誰も知らない:2008/01/03(木) 09:32:27 ID:SO9a3obSO
ああ、もちろん
寝言なんで以下スルーよろ

114 :名前は誰も知らない:2008/01/03(木) 09:48:35 ID:axPLWD/EO
この手の話は好きだな
>>88四次元や五次元の生物に進化するよりそっちのがいい('∀`)

115 :名前は誰も知らない:2008/01/04(金) 03:33:38 ID:OACHHs970
この日にフォトンベルトに完全に入り
4次元に移行します。

116 :名前は誰も知らない:2008/01/04(金) 11:49:52 ID:alHuxitoO
世界が終わる前に〜
聞かせておくれよ〜

フォトンベルト?
??














出てこいや!!

117 :名前は誰も知らない:2008/01/09(水) 04:17:31 ID:WtnFhG6G0
2012年12月22日人類滅亡とか
終わりが見えてないと
こんな地獄を生きていられないよ。。。。

永遠にこんな地獄が続くなんて思ったら
みんな自殺するよな…

でも俺、あと3年くらいしか堪えられなさそう。。。
いや来年くらいに滅亡してくれ、、、

118 :名前は誰も知らない:2008/01/09(水) 05:01:21 ID:3AeC/rAO0
千の風になろう。

119 :名前は誰も知らない:2008/01/09(水) 19:41:55 ID:PAxOdzTQ0
赤信号みんなで渡れば怖くない

120 :名前は誰も知らない:2008/01/09(水) 20:51:02 ID:8yI8/PFW0
な〜んか、孤独に生き残っちゃうかも。

まぁ、水と食料と酸素に不自由しなけりゃ、
それはそれでいいかも。


121 :名前は誰も知らない:2008/01/10(木) 22:42:59 ID:2widxEoE0
2012年に4次元に入り2040年まで
には5次元になるそうだ。

122 :名前は誰も知らない:2008/01/10(木) 23:07:23 ID:de09iXxuO
ちょっとフォトンベルト買ってくる

123 :名前は誰も知らない:2008/01/11(金) 23:40:14 ID:s8WgBRca0
そのほうがいい。

124 :名前は誰も知らない:2008/01/12(土) 08:07:33 ID:r9cCbP8k0
ちょっと待て。
大人気のフォトンベルトが、このお値段!
オーーーーーッ って、TV通販で売るようになるから。

もうちょっと待ってみ、2つセットで価格はそのまま。

で、2013年には、100均商品に。

125 :ネギ伯爵 ◆ALONE.ghag :2008/01/12(土) 22:20:54 ID:ChH4ArsN0 ?2BP(200)
ケネディ暗殺の真相が知りたいから2039年まで待ってほしい

126 :名前は誰も知らない:2008/01/13(日) 22:53:56 ID:mfbxCeMIO
次元上昇って興奮するな

127 :名前は誰も知らない:2008/01/14(月) 08:34:59 ID:8kGG/wwo0
いや、むしろ2次元への回帰の方に期待。

128 :名前は誰も知らない:2008/01/18(金) 14:06:34 ID:dq1V9+dKO
あげ

129 :名前は誰も知らない:2008/01/19(土) 02:43:24 ID:dD9eZPGw0
ラジかるではこの日に地球人は超能力を得るとか言ってたな

130 :名前は誰も知らない:2008/01/22(火) 18:43:14 ID:oDQA6M4+0
世界同時アセンションいよいよだな。

131 :名前は誰も知らない:2008/01/22(火) 20:01:19 ID:20KvcQu10
σ(゙-゙)は取り残されて滅びの道の方にまっしぐらだ。

人類みんなといっしょ?ごめんだね。勝手にどこへでも行けよ。


132 :名前は誰も知らない:2008/01/22(火) 20:02:33 ID:6LwcAogwO
でも科学的にフォトンベルトは立証できてないんだよな

そんなもんテレビで大々的に…
あぁ恥ずかしい恥ずかしい

133 :名前は誰も知らない:2008/01/22(火) 23:17:20 ID:oDQA6M4+0
ケネデイ事件はフォトンベルト
も関係してるかもな。

134 :名前は誰も知らない:2008/01/24(木) 21:50:26 ID:9tl9kbLX0
ケネデイの件はアメリカにUFO基地
があり宇宙人がいる事を公表しようと
したんだろう。

135 :現代に顕われた織田信長の霊:2008/02/02(土) 12:46:30 ID:z6d60Oe40
http://www14.atwiki.jp/415mattari/
篩いの目は日毎、確実に大きくなっている。私から民衆に知らせられるのも、この形が精一杯。
今の世界に蔓延する仕掛けをあらゆる論争の中に仕込んだ。皆々御苦労であった。全て保存しなさい。
小さな一言にも意味がこもっている。各自で読み解いてもらうしかない。
私はミノオワリの魂。ミノオワリは美濃尾張ではない。
言霊を読み解きなさい。一人でも多く。この者はイチリンの仕組。

皆よく聞きなさい。この星は自浄作用に動き出し始めている。
風邪もひき始めならば軽い養生で治せるが、病状が進むとどうなるか考えてみなさい。
発熱や悪寒はなぜ出るのか考えてみなさい。
無駄に恐れおののいている場合ではない。もう目を覚ましなさい。次元上昇などと寝ぼけたことを言っている場合ではない。
人が思っているような神など存在しない。よく現実に目を向けて、人間としてできる事をいますぐ実行しなさい。
祝詞だ祈りだ瞑想だと非現実的な事ばかりに目を向けるのはもう止めなさい。

現実に今を生きて動いて、とにかく有効手段として自然環境を蘇らせるしか道が無い事に気付きなさい。
人間が自然にしたことが人間に返ってくるだけなのだから、天変地異などと呼んで自分ばかり生き残りたがっている場合ではないぞ。
人間が人間の為だけにした事によって、人間以外の獣、草木、虫達、みんな道連れになるのだぞ。

不思議ぶったまやかしの霊的世界から離れなさい。
神はお前達が思っているような霊的存在ではない。神と呼ぶものは生命の摂理、自然や宇宙の法則そのものを指す。
人が思っているような神は霊、それも大半はまともではない霊だ。今降りている神示も殆どまやかし。マコトは一部だぞ。
火水、艮はマコト。だが艮の器はおかげをおとしたぞ。ハナサクモノは偽物だぞ。日月地は鏡だぞ。片方は虚、うつし間違えるなよ。
私は神霊の一人。クニトコタチ、スサナルの直下、アマカケルタケイサオ。人であった最後の名は織田信長。
人が幻想を抱いてきた、無い神も無い霊も本当に無くなる時がやってきた。

136 :名前は誰も知らない:2008/02/11(月) 00:01:09 ID:6xzAmpI70
宇宙人と交流する時代が来る。

137 :名前は誰も知らない:2008/02/11(月) 00:11:40 ID:6xzAmpI70
地球大革命

138 :名前は誰も知らない:2008/02/11(月) 18:41:59 ID:F9yu+GbmO
二次元に飛び立ちたいお!ヽ( 'ω`)ノ

139 :名前は誰も知らない:2008/02/23(土) 04:23:32 ID:d2l619t80
この日に5次元世界に瞬間移動する。

140 :名前は誰も知らない:2008/02/24(日) 14:02:17 ID:LInxxfMo0
俺は何歳になってるんだろう・・・精神年齢が

141 :名前は誰も知らない:2008/03/02(日) 18:37:25 ID:q42KkMeNO
保守

142 :名前は誰も知らない:2008/03/18(火) 17:59:24 ID:agaMKJWl0
天変地異か何かだろ。

143 :名前は誰も知らない:2008/03/20(木) 00:48:52 ID:fjvx8aXz0
まだ先…

144 :名前は誰も知らない:2008/03/20(木) 02:37:10 ID:3+2yzR+fO
一瞬で地球が消滅するような規模なら、出来れば早めに来てくれ…

145 :名前は誰も知らない:2008/03/21(金) 17:18:48 ID:Jw6pTEtT0
1999年に西洋の不吉な数字13を足すと・・・

146 :名前は誰も知らない:2008/03/31(月) 19:00:31 ID:KBnjNUUDO
まだかなまだかな(^o^)

147 :名前は誰も知らない:2008/04/03(木) 20:23:56 ID:c88S+Jm80
怖いです。

148 :名前は誰も知らない:2008/04/05(土) 15:55:47 ID:HziwUedO0
もうちょっと早まりません?

149 :名前は誰も知らない:2008/04/05(土) 16:06:47 ID:991NJ44YO
なんだかんだで関東大震災Part2もまだ起きない

150 :名前は誰も知らない:2008/04/05(土) 16:10:26 ID:V2LEdOIT0
多分12年12月23日だと思うけど・・・

151 :名前は誰も知らない:2008/04/05(土) 16:26:16 ID:o1ackfkvO
いやぁああああああああああああああああああああ!
しにたくないおぉ(ノД`)


152 :宇宙人:2008/04/06(日) 18:49:41 ID:xuNjHSFR0
天に異変が起きるだろう。

153 :名前は誰も知らない:2008/04/06(日) 19:40:39 ID:EHReiWuvO
そういや、2050年に関する映画あったよな?太陽が膨らんで地球を飲み込むとか何か。
で、NASAか何かが宇宙飛行士に太陽へ何かを打ち込んで凌ぐとか何か。
非常にあやふやだが、覚えてる?

154 :名前は誰も知らない:2008/04/06(日) 19:55:57 ID:57J2cw0CO
おまいら、それまで生きてるという保証なんて無いんだぜ。
そんな先のことを心配しても無駄じゃね?
不意に死ぬかもしれん方が重要だろ。

155 :名前は誰も知らない:2008/04/20(日) 02:09:08 ID:s3URPkgR0
時間は一時的に止まり新しい
意識を体験するだろう。

156 :名前は誰も知らない:2008/04/20(日) 09:05:21 ID:+5x6ylkB0
2012年の浄化は、天変地異ではなく、仕組まれた影の政府主導の
人類間引き計画なんだよ

157 :名前は誰も知らない:2008/04/20(日) 14:54:46 ID:pzfZjukd0
2012年12月31日 - 京都議定書批准先進国の二酸化炭素排出量対1990年比削減目標達成期限
だそうだ。

158 :名前は誰も知らない:2008/04/20(日) 15:53:47 ID:Cl8w/GD1O
なにもないよ

159 :名前は誰も知らない:2008/04/21(月) 02:00:32 ID:OxqX/fEN0
そなの?

160 :名前は誰も知らない:2008/04/21(月) 15:29:28 ID:zrSLPwVT0
聖者になろう。

161 :名前は誰も知らない:2008/04/22(火) 02:29:35 ID:8VJdnBub0
2012年12月22日まで後1705日

162 :名前は誰も知らない:2008/04/22(火) 23:53:01 ID:HqTxZVqrO
12月22日は兄貴の誕生日だぽ( ・∀・)つ現在30歳の弧男だほ♪

163 :名前は誰も知らない:2008/04/25(金) 17:55:14 ID:3KrN9bfg0
おそらく日本が世界に向けて
平和的憲法を発表するだろう。

164 :名前は誰も知らない:2008/04/25(金) 20:09:10 ID:lbZWR5CGO
ポットン便所なら知ってる

165 :名前は誰も知らない:2008/04/25(金) 21:02:29 ID:GM9t6Q9H0
フォトンベルトなんて存在し得ないとwikipediaに書いてるんだが・・・

以下引用

日本のテレビ番組や書籍で伝えられるフォトンベルトの実在性や性質・影響についての論は
いずれも荒唐無稽なもので、科学的・合理的検証に耐え得るものではない。

神秘主義の一種である。
アセンションを唱えるニューエイジ系信仰の一つとして採用されている。
フォトンベルトとアセンションは、共に、聖書の至福千年との共通点もあるという指摘もある。
そもそもフォトンは光子であり、フォトンの帯が形成されることはない。
太陽系は銀河系中心に対して約2億2600万年周期で公転しており、
プレアデス星団を中心に回るということはない。地球の歳差運動が約26,000年周期であることから、
これとの混同、ないし、占星術と組み合わされたものであると思われる。
また、実際に26,000年周期で太陽系が銀河系を公転するとすると、
光速度を超えてしまう(特殊相対性理論に反する)。
フォトンベルト説では、地球がプレアデス星団のまわりを回っている説と、
わずか26,000年で銀河を回るという二説が、それぞれ矛盾するにもかかわらず併記されていることが多い。
しかも、その両説ともに間違っている。
NASAが観測したフォトンベルトとする写真[2]は、フォトンベルトと無関係の銀河NGC4650Aのことであり、
その後フォトンベルトに言及がないのは当然である。
火山活動や地震などが増えているという観測データは無く、
太陽の黒点観測などから太陽が特別異常な活動をしているという観測結果もみられない。
仮に存在していれば過去の生態系に影響を与えるはずだが、何の影響も出ていない。

166 :名前は誰も知らない:2008/04/25(金) 21:07:44 ID:z2wTDzRa0
誰もが編集できるwikiなんか信用できるきゃ〜〜〜〜!!!

167 :名前は誰も知らない:2008/04/25(金) 21:08:45 ID:zkqoACFa0
さて未来の希望が今朽ちたわけだが練炭の値段ってどれくらい?

168 :名前は誰も知らない:2008/04/25(金) 21:09:45 ID:GM9t6Q9H0
末法思想なんか平安時代からあるのに今更そんな事言われても^^:

169 :名前は誰も知らない:2008/04/25(金) 21:26:18 ID:xBaqg40QO
練炭?ホームセンターで売ってるよ。
もう、生きていても無駄だよな…。
(´・ω・`)ショボーン

170 :名前は誰も知らない:2008/04/28(月) 05:01:07 ID:NunRHJLP0
このまま環境破壊が続けば自滅するだろう。
文明の欠点に気づき再生しなければ間に合わなくなる。

171 :名前は誰も知らない:2008/04/28(月) 12:54:10 ID:R4GN9+Ad0
オレはオカ版とこの板が好きで、この手の話もよく耳にする。
代表的なのは、マヤ文明の暦が2012年で終了しているということ。
他にも聖書の最後の審判や、仏教の弥勒菩薩の予言なんかも、
多分2012年のことを言っているらしい。
だけど数ある書籍の中で一番納得出来たのはバシャールかな。
というのも

172 :名前は誰も知らない:2008/04/28(月) 16:45:25 ID:ygsBF/Ze0
マヤって1999の時も良く聞いたよな

173 :名前は誰も知らない:2008/04/29(火) 13:06:54 ID:v3UJd9gP0
終わりは始まりということだ。

174 :名前は誰も知らない:2008/04/29(火) 14:45:25 ID:JmbybqduO
人類が滅亡するような隕石とかの接近なら、10年くらい前にわかるだろ
もし起こったとしても混乱を防ぐ為に報道規制されて、何も知らされないだろうな
政界の力のが及ばないネットでは話題になりそうだが、信憑性にかける
急な人類滅亡は人為的な事故でしかあり得ない
誰かガンガレ


175 :名前は誰も知らない:2008/04/29(火) 17:21:32 ID:IRPQRKLv0
ここ数百年以内に人類滅亡は無いよ

と、俺の頭の中の妖精さんが言っとります

176 :名前は誰も知らない:2008/04/29(火) 20:37:53 ID:aLBUjkB20
滅亡はないとおもうが正しい
情報をインプットしておかないと次
の次元にいけないのだ。
すべての情報を鵜呑みにしない事だ。

177 :171:2008/04/29(火) 22:20:47 ID:Dl4sjWVd0
途中で切れてしもたー。
バシャールによると滅亡はないし、目に見える形での変化はないらしい。
というより、善と悪の二極分化が起こる。
ある意味、今の世界って善と悪のごった煮じゃん。
良い事をしてもその恩恵を悪人が受けたり、その逆もある。
理不尽だけど、世界がそういうシステムだから仕方ない。

だけど、2012年以降は善と悪が交わることがないので、今迄のようにはいかず、
良い事をすれば良い事が、悪いことをすれば悪い事がカルマとして返るんだってさ。

178 :名前は誰も知らない:2008/04/30(水) 03:30:13 ID:o4Asth850
生き残ったリア充は突然の孤独に耐え切れず、生き残りをかけて友人同士で
殺し合い暴徒へ。孤男は孤独になれてるので平常心を保ちつつ生き残る。
あれ、こんな時間になにかいてんだろ・・・

179 :名前は誰も知らない:2008/04/30(水) 13:14:59 ID:0Du5HnK40
というか善悪で世界を分けよう考える事自体が可笑しいんだがな。

何が善で何が悪なんて個人の思想や好み、時間で変わる。
歴史で見れば勝てば官軍負ければ逆賊の通りに勝者が善者となる。
ならば負けた方には善が無かったのか言われればそういう訳でもない。

そもそも「善悪って何だ?」と聞かれても明確に答えられる人なんて居ない。
あくまでその時その時に一々個人の物差しで一方的に測る事でしかわからない。


180 :171:2008/04/30(水) 17:43:30 ID:FSb62F3d0
>>179
確かに簡単に分れば裁判は必要ないし、善悪の区別は難しいんだけれども、
ただその区別は人間の視点ではなくて、あくまで神の視点。

例えばオレの解釈だと、人にプラスの影響を与えられる人を善とすると、
人にマイナスの影響を与える人を悪とする。

怪我を治す医者や、人を笑わせたりする芸人、困った時に助けてくれる人は善。
悪口を言って相手を傷つけたり、食品の偽装表示をしたり、
保険金殺人をしたりする人は、どんなに裁判で無罪になったとしても悪となる。

何だか去年あたりからその二極分化が進んでいるような気がしてならないんだよなー。

181 :名前は誰も知らない:2008/04/30(水) 18:48:00 ID:0Du5HnK40
ごめん、納得できないわ。
文を見てみると善悪を±で言い直しただけだし。
人にプラスのプラスが生命と精神どちらを優先しているのかわからない。
ただ生かせばプラスなのか?
ならば尊厳死はマイナスか?
結局今まで通り法と言うルールに反したら悪者、それ以外は善者でしかないじゃん。
つまり世界がアメリカのように性悪説を信奉してどんどんルールを細密化させていくようになるって事か?

182 :名前は誰も知らない:2008/05/01(木) 07:25:33 ID:lpa0SOyS0
すべての人間が善と呼ぶものを持ってきて袋に入れ

そこからすべての人間が悪と呼ぶものを取り出せば

その袋の中には何も残らないだろう。

183 :171:2008/05/01(木) 11:59:52 ID:yLEnI1gr0
多分>>181さんは理性で人を判断しているんだと思う。
例えば法というルールを守る人と守らない人。肩書きの有無とか。
だけど悪い行いをする人はとかく自分を隠そうとする。
そして世間もその本性を見抜く事は難しい。
だけど感性とか神の視点で人を見ると、その人の本性が見える。

例えば結婚相手が弁護士だったとして、
理性で判断すればその人は善であるかもしれない。
だけど殺人犯や詐欺師を無罪にしたことがあるかもしれない。
またその人を結婚相手に選ぶ本人も、感性ではどことなく好きになれないが、
弁護士という肩書きや周囲の勧めで結婚したりする。
しかしその弁護士自身が利己主義な性格であるがために、
結局妻は愛されることがなく、不幸な結婚生活を送るハメになる。

>人にプラスのプラスが生命と精神どちらを優先しているのかわからない。

どっちでもいいし両方行なってもいい。
問題はその動機でそれが自分の為だけを考えているのか、
相手や社会全体のことを考えているのかの違い。

>つまり世界がアメリカのように性悪説を信奉してどんどんルールを細密化させていくようになるって事か?

意味がちょっと分らないんだけど、>>181さんは2012年以降こうなると予測しているってことでOK?

184 :名前は誰も知らない:2008/05/01(木) 18:50:22 ID:3DWqkaQT0
>>183
>>だけど感性とか神の視点で人を見ると、その人の本性が見える。

これは人が主語じゃないよな?
(人が己の)感性とか神の視点で(他の)人を見ると〜〜って事じゃないんだよな?
でも、人じゃないなら誰がその人の本性を見るの?
言葉通りに神とかそれに類する絶対的存在もしくは真理?

で、それらが一体何をしてくれると言うんだ。
もしそんな物が居たらそもそも人類自体が地球を壊す癌細胞として駆逐されるんじゃないのか?

>>例えば〜

弁護士が殺人者や詐欺師の言葉を信じて無罪を主張したとしたら?
というか罪を決定するのは裁判官だよね。
弁護士は文字通り弁護するだけ。
また、妻となった人は自分の家族を助けるために必要なお金を工面する為に弁護士と結婚したとしたら?

背景をどんどん書き加えれば書き加えるほど曖昧になっていく訳だが。
どこまで掘り下げるの?

>>問題はその動機でそれが自分の為だけを考えているのか、
>>相手や社会全体のことを考えているのかの違い。

考えた結果が裏目に出たら?
利己的に行動した結果、偶然大勢を助ける事ができる発明をしたら?
前者の例として、ダイナマイトを編み出したノーベルは人助けのための発明が戦争に使われた。
そして晩年自分の財産を用いて世界平和や発展のためにノーベル賞を作った。
そして後者の例として、フォンブラウンは戦争のためにミサイルを作り上げたが、
今現在、そのノウハウはロケット工学の基礎となって人類を助けている。
彼らは悪なのか?
善なのか?

>>2012年以降こうなると予測しているってことでOK?

というか今現在もこの流れは顕在化し始めている。
馬鹿が些細な事で難癖付けて簡単に訴訟を起こすから法律はどんどん細かく厳密になっていっている。

結局善悪なんて存在しないんだよ。
あるとしてもどれも白黒はっきり付かないで濃淡によって斑模様が出来ている。
しかもその模様は見方によって簡単に変化してしまってはっきり定まらない。

185 :171:2008/05/02(金) 22:04:32 ID:5eg2C3Fk0
>言葉通りに神とかそれに類する絶対的存在もしくは真理?

そうそう。もしくはとりわけ感度が高い人は善悪を見分けられる。
霊能者だけでなく、武道やってる人や芸術家にはそういう人が多い。

>考えた結果が裏目に出たら?
>利己的に行動した結果、偶然大勢を助ける事ができる発明をしたら?

難しく考え過ぎだ。実際はもっとシンプルで何が起きたかではなく、
あくまで重要なのはその人の動機。
例えば社会のためにダイナマイトを編み出したノーベルは善。
だけど戦争の為にミサイルを作ったら悪。

>結局善悪なんて存在しないんだよ。

真の悪人は虚像を作り野心を隠す。また善人も完全ではないから、
どうしても理性だけで見ると社会が混濁して見えてしまうけど、
心の目で見れば善悪は見分けられる筈だよ。
論点がズレそうなので最初の話に戻すと、
2012年以降は善悪が分離して接点がなくなるということ。
例えば>>184さんが上に挙げた例で、
些細な事で難癖付けて善意のある人に対し訴訟を起こそうとしても、
もうその人自身に会うことが不可能になるので、
今後は計算通りにいかなくなる、ということ。

186 :名前は誰も知らない:2008/05/03(土) 10:27:44 ID:lnqF8oSM0
何か今凄い壁を感じた。
これが養老孟の言った馬鹿の壁か。

もう考え方の前提からして違っているんだな。
俺は善悪といった物の存在を有るとも無いとも言えずに疑っている。
>>185は善悪どころか完全な客観的視点を持つ第三の存在も信じている。

俺が他人を心の目で見ても、そこには善悪ではなく好き嫌いしかない。

187 :名前は誰も知らない:2008/05/03(土) 11:49:01 ID:lnqF8oSM0
補足
しかし好き嫌いだけで物事を判断しだすと周りと円滑に関わりあう事ができない。
だから俺は自分の中に一定のルールを定めてそれに従っている。

個人的には善悪が有るとしたらそれは、感情の中の一つに組み込まれる気がする。
第三者から見て善と言われようが悪と言われようが、最後は自分個人の中でしか決定できない。

俺は絶対的な物を今まで見た事も触れた事も聞いた事も無いから、
絶対的客観性や絶対的善悪基準と言う物を信じる事は出来ない。
客観性はどこかで必ず(好き嫌い等の)主観性が混ざる。
善悪も見る方向によって形を変える。

人を殺す事は悪い事なのか。豚を殺すのは悪い事なのか。
食べる為に殺すのは悪く無い事なのか。ならば殺した人を食べれば悪くなくなるのか。
食べるためだろうが殺すのが悪ならば、人の中には悪しかないのではないのだろうか。

全部人という個体の都合に左右された流動的な善悪。
そもそも善悪と言う概念すら人が作り出し、人にしか適応されない物だ。
結局、法律とかと何も変わらないルールの一つでしかない。

188 :名前は誰も知らない:2008/05/03(土) 11:59:25 ID:lnqF8oSM0
なんかテンパり過ぎて矛盾してるな、二段落目は要らないわ。

189 :171:2008/05/06(火) 12:50:10 ID:Vo7liL420
好き嫌いの感情は人間にとって必要なんじゃないかな。
悪である人を無理に好きになろうとしても、
それは彼等が自分のした事を肯定されたと勘違いし、
反省する機会を奪ってしまうから。

人を嫌う理由として、例えば悪口を言われたとする。
ただそこで反射的に毛嫌いをするのではなく、
「何故この人は悪口を言うのか」をその背景から考察する。
すると他人に当たることで優越感に浸りたいタイプと、
過去のトラウマから防衛反応として言ってしまうタイプに別れる。
前者は畜生と呼ばれる人種だが、後者にはオレは手を差し伸べるようにはしてる。

食べるために殺す事…難しいね。過去の僧侶もそこはジレンマを抱えてたんじゃないのかな。
僧侶の修行のうち食事もそのうちの一つで、基本的に殺生をしない精進料理で、
必要以上にご飯をよそったり、残したりするのはタブーになっている。
要は食べた分、社会に還元できていれば、それでいいという解釈。
だから大食や怠惰っていうのは、第三者的視点で見ると悪に振り分けられてしまうんだよね。


190 :名前は誰も知らない:2008/05/12(月) 10:38:42 ID:OMrUc1xY0
個人的にはノストラダムスは当たったと思ってるよ。
たしか肯定派の人たちが1999年の7月が終わってすぐ
「ノストラダムスの時代は今とは暦の数え方が違った。
 今の暦に直すと2001年9月になる」とか言ってた。
ビルに突っ込んでいく飛行機を見ながら当たったなぁとぼんやり思ったっけ。

191 :名前は誰も知らない:2008/05/13(火) 17:42:25 ID:NWb9x7Pu0
誰でも善悪の心はあるのだ。
要は善の心で生きるか悪の心で生きるかだ。

192 :名前は誰も知らない:2008/05/13(火) 19:38:04 ID:F2Jw6aE/O
善の心の裏には、卑しい悪の心が潜んでる場合もある
ダイナマイト作った直接的な動機が「社会のため」であったとしても、その裏には醜い自己顕示欲や金銭欲、優越感などが綿密に絡み合ってることが多い
戦争のためにミサイル作ったとしても、それが一方的な支配から家族や隣人を守るために残された最後の手段であったなら?
それを悪と決めつける権利が誰にあろうか

神の視点云々ってあったけど、その視点から見るならなおさら善悪の境界は霞んで意味をなさないと思うよ

そもそもそんな二律背反でカテゴライズできるほど、人の行動理由は単純じゃない

193 :ガダラン ◆PnrKCHNdWI :2008/05/13(火) 22:33:03 ID:bzH2xFuT0
いずれにせよ 文明が既に行き詰ってるのは明白だ。

多くの人々は経済原理に支配され、環境がこれほどに破壊されても、
マネーゲームに勤しんでいる。いや、勤しむよう条件づけられている。
今、戦争が起こるとしたら、それは怨恨ではなく、資源の収奪をめぐる争いだ。
最も経済の世界では毎日が戦争だ。

そんな世界原理にそろそろ終止符を打つべきだと思わないか?

194 :名前は誰も知らない:2008/05/16(金) 14:46:54 ID:WGkPLade0
それは一般市民が強く変えるように
言わないと変わらないそうだ。

195 :名前は誰も知らない:2008/05/16(金) 23:50:32 ID:Ziq00tlX0
>>194

ジャパタカの社長に言ってもらおうゼ。

196 :名前は誰も知らない:2008/05/19(月) 21:41:19 ID:wZxCmBnb0
人間の心が平和になれば世界は平和
になると空海も言っていただろう。

197 :名前は誰も知らない:2008/05/21(水) 18:19:57 ID:GDY2HCORO
>>190
現代の暦にすると99年8月だったはずだが
確かその月、核物質を積んだ人工衛星が地球を巡回していて、
それが恐怖の大王ではないかと言われていた

198 :名前は誰も知らない:2008/05/25(日) 19:20:32 ID:BSZGu7Nn0
この日は意識の革命だけでアセンションと
ハルマゲドンはもう少し先だと思う。

199 :名前は誰も知らない:2008/06/04(水) 19:10:32 ID:6E8nggy50
来年で終わり。

200 :名前は誰も知らない:2008/06/13(金) 13:21:49 ID:3Mghq7Zy0
覚醒せねばならぬ。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)