5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ? 2

1 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 00:49:37 ID:9xF2UMj/
引き続き究明いたしましょう。

2 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 00:54:32 ID:9xF2UMj/
テンプレよろしくです。

3 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 12:05:27 ID:DnvqHSqh
前スレ

アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ?
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1167455762/

4 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 12:07:57 ID:DnvqHSqh
前スレまでの流れを貼っておくわ。

953 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/19(水) 20:09:48 ID:G99VCpGg
(略)
なぜ、体質改善をせずにアレルゲンを排除とかいう方向に考えるかな?
(略)

962 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/19(水) 22:50:57 ID:uYTbPj0l
>>953
> なぜ、体質改善をせずにアレルゲンを排除とかいう方向に考えるかな?

確実に体質を変える方法がないからです。

963 名前:名無しさん@まいぺ〜す[sage] 投稿日:2008/03/19(水) 23:16:59 ID:VhXiVxex
>>962
それはお前が無知なだけ

964 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/19(水) 23:28:53 ID:G99VCpGg
>>961
君は食物アレルギーの話を永遠としてなさい(笑)アトピーはアレルギーなのかい?


>>962
もっと治りたいなら勉強しなさいね。
体質改善はできるよ。

5 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 12:10:05 ID:DnvqHSqh
965 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/19(水) 23:33:01 ID:uYTbPj0l
>>963 >>964

狙ったとおりに体質を変える方法はありませんよ。

966 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/19(水) 23:36:11 ID:G99VCpGg
狙ったとおりってどういう意味かわからないので詳しく

968 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/19(水) 23:40:25 ID:uYTbPj0l
「こうやれば絶対こういう体質になる」という意味です。

969 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/19(水) 23:41:06 ID:G99VCpGg
ヒント


アルカリ性食品

君は勉強が足りないよ。どんだけ勉強したの?

971 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/19(水) 23:45:12 ID:G99VCpGg
>>968
それを知るために勉強するんだよ。
そんな簡単に答えはでないよ。
一人一人の体質を診断してから治療法を決めるんだから。

972 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/19(水) 23:46:04 ID:G99VCpGg
>>968さんは今までどんな体質改善法をやってみた?

6 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 12:13:05 ID:DnvqHSqh
973 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/19(水) 23:51:29 ID:uYTbPj0l
>>971
> それを知るために勉強するんだよ。
> そんな簡単に答えはでないよ。

だから>>962を書いたんですが?

974 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/19(水) 23:53:08 ID:uYTbPj0l
>>971
> 一人一人の体質を診断してから治療法を決めるんだから。

じゃあ、「この体質の人はこうやればいい」と言うのは既にわかっているとおっしゃるのですか?

975 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/19(水) 23:54:13 ID:G99VCpGg
そうだよ。

977 名前:名無しさん@まいぺ〜す[sage] 投稿日:2008/03/19(水) 23:58:17 ID:VhXiVxex
>>968
それは体質改善とは意味合いが違うだろ
だから無知って(ry

978 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/19(水) 23:58:24 ID:G99VCpGg
>>974 東洋医学では常識ですよ。
漢方薬だってツムラみたいんじゃなくてさじ加減であなただけの煎じ薬を作るんだから

980 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/20(木) 00:04:08 ID:PKZeqc7S
>>977
では、あなたのおっしゃる「体質改善」とはどういう意味ですか?

981 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/20(木) 00:05:28 ID:uYTbPj0l
>>978
有意なデータはありますか?

7 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 12:17:35 ID:DnvqHSqh
982 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/20(木) 00:06:37 ID:G99VCpGg
RONは今までどんな体質改善法を試してきたんだって聞いてるよ。
実はなにも勉強してないし試したのもろくなものじゃないんだろ?

983 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/20(木) 00:10:02 ID:wjJcRJDT
卑怯者なRONに教えるデータはないよ。
なぜ、質問に答えない?答えられるほどの勉強や努力をしてないんだろ?内臓がどういう働きをしているか勉強してみなよ。

985 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/20(木) 00:11:50 ID:PKZeqc7S
今の議論になぜ私の個人的な情報が必要なのでしょうか?
今の論点は、

確実に体質を変える方法があるのかないのか

ですよね。

-----------------------------------------------------------------------

これ以後G99VCpGgは 具体的な体質改善方法には一切触れず、RON氏が
自分の実践した方法を明かさないことだけを攻撃し続けただけ。

8 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 12:18:59 ID:DnvqHSqh
統計もあるそうなので、他の患者のことを思って
出してくれることを期待。

995 名前:名無しさん@まいぺ〜す[sage] 投稿日:2008/03/20(木) 00:27:16 ID:8kyRnNnx
>>986
じゃああくまで良い体質に変える方法はないっていうんだね。
無知な情報弱者に言えることはこれだけ

「 グ グ レ カ ス 」

ちなみに統計なんかも全て出てるからね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 13:24:54 ID:QTb7wklb
RON乙wwww 自分には「氏」を付け 相手のIDは呼び捨てwww

RONにだけは教えたくないって言ってるように読めた。

10 :救世主 ◆ejntlC4wAI :2008/03/20(木) 14:38:12 ID:8KD/dcin
今日は家にいます
救世主

11 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 16:52:20 ID:3bTGM5OH
>>9
疑うのは自由だが別にRON氏ではないよ。

罵倒と揚げ足取り(のための質問)と逃亡しかしてない人に
「氏」をつけるのは抵抗があったもんでさ。

で、体質を変えるってのは具体的にどうやるのさ?
アルカリ性食品?とか言う書き込みもあったけど
まさか↑これを食べ続ければ改善するとかいう話?

12 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 18:25:30 ID:QTb7wklb
罵倒と揚げ足とりに見えるのは君がRONだからじゃないのか?ww

RONが「体質改善方法はない」と言い切るから「どんな体質改善を試みてきたのか?」
と聞いていただけだろ?





13 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 18:35:21 ID:fGZMIaDq
またRONの言葉遊びに惑わされてるのかいW

とりあえず自分の経験からすると漢方飲め。体に合うものならすぐに効果が出る

合わないものはいくら飲んでも無意味。食欲が出て、肌に油が戻ってくればおけ



14 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/20(木) 18:38:19 ID:PKZeqc7S
そんな簡単なわけないだろ。。。<体質改善

15 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/20(木) 18:40:31 ID:PKZeqc7S
>>12
> RONが「体質改善方法はない」と言い切るから「どんな体質改善を試みてきたのか?」
> と聞いていただけだろ?

違います。
まず過去ログをよく読んで、何が議論されていたのかを理解してから発言してください。

16 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 18:43:24 ID:0B7zocKo
>>9
それはRONじゃないよ
人見知りが激しくていつも昔話してる
メンヘラのオバハン

17 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 18:50:27 ID:QTb7wklb
メンヘラのおばさんかw

18 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 18:58:16 ID:0B7zocKo
>>17
おばさんは人見知りが激しいからね
RONの話題を通してしか
他者と接することができない
かわいそうな人なんだ

19 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/20(木) 18:59:27 ID:y4P1G3gx
ねこたんひつこい

20 :救世主 ◆ejntlC4wAI :2008/03/20(木) 19:00:32 ID:8KD/dcin
若いお姉さんならいいのに…

21 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/21(金) 11:00:58 ID:/3+Uzfz9
>>12

この議論の発端は、前スレの>953の

> なぜ、体質改善をせずにアレルゲンを排除とかいう方向に考えるかな?

という質問です。それに対して私は同じく前スレの>962で

> 確実に体質を変える方法がないからです。

と答えました。

「どんなことをやっても体質はぜったいに変わらない」とは
  言  っ  て  い  ま  せ  ん  。



22 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/21(金) 11:26:43 ID:p9M1OjBZ
RONたんもひつこい

23 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/21(金) 11:36:42 ID:dg9sDNya
アトピーになったのは日頃の行いのせいかな

24 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/21(金) 12:15:21 ID:hBVKk1CJ
生前祖母にご先祖様の写真を見せてもらった事がある。
たぶん江戸末期か明治初期に撮られた物で、
写真のご先祖様のうち一人が、
セピアでもはっきり分かるアトピーだった。。
これってやっぱ遺伝だよ。
親戚にも重症アトピー患者いるし。私は軽症だけど。

25 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/21(金) 12:38:29 ID:p9M1OjBZ
アレルゲンに負けない強い正常な機能の体を作ろう!!!

サーフィンお奨め!

26 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/21(金) 17:54:22 ID:/3+Uzfz9
>>22

要するに、よく噂にのぼるいろいろな体質改善法に目を向けない人がいるのは、

「こういう体質の人に対してこういう体質改善のための方法を施せば
 ○○パーセントの人の体質がこれくらい改善する」

というようなデータがないからだ、と言っている。
無論、目を向けない人々のすべてがそういう理由だとは言いませんが。

本当に有効かどうか何のデータもない薬に手を出す人が少ないのと同じです。


27 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/21(金) 19:00:36 ID:B46yMlE8
データが無いんじゃなくて、ただ単にお前が見つけられないだけだろ。
こういう、自分で調べない、試さない、人を利用することしか頭に無い人間に
情報を提供する義理や義務も無いし、する価値も無い。

前スレで統計も出てるといった者だけど、学会で発表された、或いはマウスでの
実験程度の科学的に不十分なもので無く、人間を対象とした、査読制度(レフリー制度)のある
学術専門誌できちんと認められたデータとして発表、証明されている。しかも一つや二つじゃない。
そういう情報を得られない(調べない)人間にとっては当然改善方法は無いと
断言するんだろうがな。井の中の蛙とはこの事だな。

28 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/21(金) 19:08:13 ID:urpA6U/D
RONたん、それは違うよ!
本当に治したいなら自分の体でいろいろ試してみなきゃ!

29 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/21(金) 19:12:11 ID:/3+Uzfz9
>>27
では検索してみますのでキーワードを教えてください。

30 :救世主 ◆ejntlC4wAI :2008/03/21(金) 19:38:55 ID:EViGTmox
皆さんアトピートークはまだ続くの?

31 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/21(金) 20:09:02 ID:/3+Uzfz9
>>27

念のため googleで

アトピー 体質改善 学会 データ

をキーワードにして検索してみましたが、少なくとも上位100件の中に
該当し得る情報はありませんでした。

唯一惜しいのが乳酸菌によるプロバイオティクスですが、これも
効果の有意性についてはまだ決着がついていないはずです。

32 :救世主 ◆ejntlC4wAI :2008/03/21(金) 20:10:47 ID:EViGTmox
ちなみに今日比谷なーり

33 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/21(金) 21:17:28 ID:urpA6U/D
「the improvement of one's constitution atopy」で検索してみなよ。


34 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/21(金) 22:17:31 ID:/3+Uzfz9
>>33
とりあえず30件目まで見た限りではかろうじて

http://www.ajcn.org/cgi/content/full/77/4/943?ck=nck

がデータを出してますが、その結論も

> Early supplementation with GLA in children at high familial risk
> does not prevent the expression of atopy as reflected by total serum IgE,
> but it tends to alleviate the severity of atopic dermatitis
> in later infancy in these children.

ですからハッキリしないですよねぇ。

35 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/21(金) 23:01:30 ID:urpA6U/D
もっと読まなきゃ

36 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/21(金) 23:13:15 ID:urpA6U/D
http://atopy.gozaru.jp/

37 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/22(土) 00:48:04 ID:iT9+1l7I
>>36
大変興味深いホームページをご紹介いただき、有難うございました。
1ページ1ページ、うなずきながら読ませていただきました。

38 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/22(土) 00:52:38 ID:iT9+1l7I
> 生活を変化するのをためらう ・・・No

> 人からの意見を受け入れない ・・・Yes(他の人達がそう言うので)

> 素直なさがない ・・・Yes(他の人達がそう言うので)

> ひとへの感謝の気持ちが足りない ・・・Yes

> 言いたいことが言えない ・・・No

> 人に依頼するのが苦手 ・・・No

> 少しのことでも喜べない。満足できない ・・・No

> 人の顔色を伺いそれに応じて意見を曲げてしまう ・・・No


39 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 05:45:39 ID:ffJx+5ck
それで結局、体質を変えるにはどうしたらいいの?

漢方薬?
アルカリ性食品?

40 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 07:01:30 ID:XRVlrXGM
脂肪の摂りかたを改善する。

41 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 12:41:58 ID:+dRYbxfC
いかにしてステロイド(副腎皮質ホルモン)を体内で再生させるかがキーワードだよ

そんなこともわからないのか?

42 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 13:52:13 ID:XRVlrXGM
>>41
血糖値を下げれば副腎皮質ホルモンが出てくるから、
カロリー制限して運動すれば良いんじゃね。
空腹時60〜65mg/dL台まで下げれば、昼でも60mg/dL以下げられるだろう。

血糖値が約80mg/dLを下回ると、インスリン分泌が極端に低下。
65-70mg/dLに低下すると、グルカゴン、アドレナリンが大量に分泌。
60-65mg/dLに低下すると、三番目の血糖値を上げるホルモン、成長ホルモンが分泌される。
60mg/dL以下になると、コルチゾール(副腎皮質ホル)の分泌が亢進。

43 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 15:03:18 ID:+dRYbxfC
>>42 すばらしいね!
断食療法の有効性の立証に役立ちそうだね。

44 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 15:27:01 ID:CK4HjMpI
私はクッキーを食べ過ぎたら一気に出る!
にんにく卵黄ってアトピー改善するかもと思い飲み始めました

45 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 17:05:05 ID:eRH6vW9z
>>41
そんなことは過去ログに書いてある。
具体的にどうしたらいいかを聞いてるんだよ。

>>42
なるほど!いい事聞きました。
少食療法や断食療法はそういう効用もありそうだね

46 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 19:30:47 ID:uy+KVPtx
教えたい気持ちにならない。

47 :浪花の春団治,:2008/03/23(日) 19:34:24 ID:c7mP7Ovo
ワシ、タバコ吸うんやけど
鼻毛が伸びるんが早いんや。

何でやろ?


48 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 19:41:00 ID:uy+KVPtx
鼻毛は大気の汚れに関係があると言われています。そもそも体毛は体を守るものなんです。鼻毛は汚れた空気を食い止めるためにあると言われていますので空気の悪いところに行くと体の防衛反応で伸びるのが早くなると聞いたことがあります。

49 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 22:22:32 ID:a5IEzsTI
>>42

そういうのは生活習慣の改善と言う。体質改善とはちがうよ。

50 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/23(日) 23:33:14 ID:nmsFJiPI
>>42
その一覧でコルチゾールが出てくるとされる、60mg/dL以下という
レベルまで血糖値が下がった状態は「低血糖」の域に来ている。
ttp://www7.ocn.ne.jp/~okjm/Hypoglysemia.html
この血糖値は、医学的には目指すべきではないと思うが。

51 :浪花の春団治:2008/03/24(月) 01:27:59 ID:QtWdzZcj
低血糖までならなあかんとは悲惨やな。ほんま同情するわ。

52 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/24(月) 09:43:19 ID:uu/fIJ5J
噛み合わせの悪さ。顎関節症を治したら、血の巡りがよくなったのかアトピー治った。


53 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/24(月) 13:58:04 ID:Xvvg6WLI
>>50
最初の1週間位は低血糖の症状が出てたけど、2週間で無くなった。
症状は異常な空腹感、眠気・脱力感・考えがまとまらない・おかしな行動(冷蔵庫に食器を入れるとか)だったな。
糖質の貯蔵が枯渇した場合、脳はエネルギー源にβ-ヒドロキシ酪酸を使うから問題ないと思う。

54 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/24(月) 15:40:59 ID:elgxKXQt
>>39
妊娠

55 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/24(月) 20:28:58 ID:cNynCMLk
副腎 で 検索してみな?と大ヒントを提供してみる。

56 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/24(月) 20:35:04 ID:cNynCMLk
チェックリスト

○階段の上り下りがきつい
○睡眠がうまく取れない不規則
○精力があまり強くない早漏、インポテンツ、不感症、不妊症、生理不順
○足が冷たい、または足がほてる
○視力が良くない
○イライラしやすい
○怖がり、臆病、驚きやすい
○背が低い


なんこ当てはまりますか?

57 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/24(月) 20:54:41 ID:I6pvkZt3
全部

58 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/24(月) 21:45:30 ID:IfT6MHli
4つ

59 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 01:53:54 ID:hKSpVaKn
>>56
5個あてはまるけど
これなんなの?

60 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 04:56:59 ID:1QX3G9OC
>>55
うつ病 コルチゾール で検索してみなよ。

コルチゾールが必要以上に分泌されることの悪影響は
いくらでもあるみたいだけど?
うつ病患者はコルチゾール濃度が高いらしい。

そもそも副腎皮質ホルモン、コルチゾールはアトピーを
治すために分泌されるものではないようだし。
要するに、アトピーになったらそのぶん、副腎が頑張る
なんてことはない。副腎を正常化(?)したところで
コルチゾールが分泌されてくれるなんてこともない。

61 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 04:58:23 ID:1QX3G9OC
参考までに。

http://www9.ocn.ne.jp/~akira21/atopy_steroid.htm

で、体質改善はどうやったらいいのかな。
アレルゲン除去療法の何が悪いのか分からんなー

62 :天上人 ◆mcQr08850g :2008/03/25(火) 06:46:38 ID:l5zKVRGJ
おっは!
いまだに夜更かしが直らない人がいるみたいだね。
間違っているよ。

63 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 07:41:14 ID:MorJOtKB
なんでステロイドを塗ったり服用すると一時的にきれいになるのかよく考えてみよう!
アトピーにならない人々はアレルゲンが体内に入っても体内で副腎が正常にステロイドを出すから炎症を起こさない。
なんで鬱がでてくるかな?

64 :天上人 ◆mcQr08850g :2008/03/25(火) 07:47:51 ID:l5zKVRGJ
じゃあまたねo(^-^)o

65 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 11:02:55 ID:+Y0YhpZu
>>63
いやそもそもその前にアレルギー反応を起こしてないだけだと思うんだが…w

66 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 15:46:15 ID:H9UcEZDx
>>65
同意
なんだか脳内理論大杉

67 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 15:51:37 ID:zs2iWQBO
>>63
よく考えてみよう、って、その主張は踏まえてレスしてるのが分からんかなあ。

>副腎皮質ホルモンの本質を見誤る典型的な説明の例として、次のようなものがあります。

>・ステロイドを使用し続けると、本来副腎からから分泌されるべき副腎皮質ホルモンが
>分泌されなくなり、急にやめるとリバウンドが発生する。
>体内で正常に副腎皮質ホルモンが生成されるようになったらアトピーも軽快する。

>こういう記述や説明は非常に誤解を与えやすいものです。
>上のような説明ですと副腎の機能が回復して、”天然”の副腎皮質ホルモンが
>分泌されると万事うまくいくように考えてしまいますが、副腎皮質ホルモンとは
>そのようなものではありません。大量に分泌されると健康に悪影響を与えます。

http://www9.ocn.ne.jp/~akira21/atopy_steroid.htm

コルチゾールはストレスを受けると、その緩和のためにビタミンCなどから作られる
ものであって、アトピーになるとそれを治すために分泌されてくれるものではない。
(うつ病患者に多いのはそのため)
大体ステロイドは抗体の働きを抑制するから症状を抑えてくれるのだが、コルチゾールの
作用が同じなら 免疫を抑制し続けることになってよくないだろう。

コルチゾールは、特にストレスの無い時であれば分泌されない。

68 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 15:52:36 ID:rAQt/xOk
>>脳内理論でいいよw

君たちがそう思うなら

69 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 15:53:11 ID:zs2iWQBO
>>65-66
アトピーがアレルギーでない、って理解は あるとしても傍流でしょうが。
なんでアトピー患者は病院でアレルギー検査をするの?
アレルギーでないって認識が普通ならさ。

70 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 15:55:22 ID:rAQt/xOk
俺は東洋医学だから視点が違うかもね

71 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 15:59:52 ID:rAQt/xOk
真の原因は「ストレス」で副腎と肝臓の機能が弱ったのだと考えます。

先天性のアトピーは、生まれつき副腎の機能が弱いのだと思います。
親が腎が弱いと遺伝します。

72 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 16:05:42 ID:Sk4pGVQt
肝臓機能低下。
亜鉛不足。
ストレス。


73 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 16:12:10 ID:rAQt/xOk
stressが原因ということで終結

74 :天上人 ◆mcQr08850g :2008/03/25(火) 20:05:59 ID:l5zKVRGJ
アトピーは様々な治療をしていけば治る可能性があるのかもしれない。
ただ治る治療に辿り着かない可能性もある。
なのに皆さんは治すことばかりを考えている。
もし俺がアトピーなら期間を決めて治療に専念してダメなら受け入れて生きるけどな〜
それかキャリアを築きながら治療をするかだな。

75 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 21:08:16 ID:fHEfdodX
まずは血糖値を下げてコルチゾールを出そうぜ。
空腹時血糖を60〜65台にすれば、運動して60以下に下げられるはず。

76 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 22:30:41 ID:lV0UkPc+
自立神経の異常だから

77 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/25(火) 22:49:02 ID:9ChwUTsu
血糖値とか関係あるの?
体脂肪率10%きってたときにもアトピーは治らなかったけど・・・
体脂肪率と血糖値は直接は関係ないのかもしれないけど。

78 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 05:08:01 ID:1C9QWlp4
>>75
そんな危ない橋渡るのは、他の治療試してからでいいでしょう。

それと、ステロイドを体の内部で生成するだけじゃ
何も解決になってないじゃん。それだったら塗るほうがいい。

アレルゲンが入ってきてる状況をなんとかしたほうが全然いいと思うが。

79 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 05:19:17 ID:1C9QWlp4
>>71-73
ストレスを受けるとコルチゾールが分泌されるはずなんだけどね。

ともあれ、ストレスは悪化要因であって根本原因ではない。

(ストレスなどで)副腎がうまく働かないからアトピーになる=要するに、
ステロイドが体内から出てこないからアトピーになる ってのは非常ーにおかしい理論。

ステロイドのあるなしと、アトピーが発症するかどうかに繋がりはない。
アトピー患者は、ステロイドを塗ったから、あるいはステロイドを塗らなくなったから
アトピーになったわけではないから。順序が逆。

アトピーが発症するのは、アレルゲン(抗原、異種タンパク質)に抗体が反応するから。
アレルゲン以外の何かが根本原因であることなどありえない。

どういう理屈か知らないけど、アトピーがアレルギーでないとするなら
また違ってくるんだろうけど。

80 :天上人 ◆mcQr08850g :2008/03/26(水) 06:49:14 ID:LsHhkFkL
おっは!
体調がよくないよ…
やはり健康が1番だな…

81 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 11:13:30 ID:kids4Xz8
>>77
それどころか、ヒッキーやっててしかも1日1食お茶漬けのみがメイン…を1年以上やってたことがあるが、
超絶アトピーだった罠www
ちなみに野菜粒みたいなの好きで飲んでたのでガチのお茶漬けオンリーよりも以外と健康的な
栄養摂取でもあったんだけどなw

82 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 12:40:02 ID:yUO/gMYV
>>78
空腹時血糖値は正常値は60〜110r/dlだから、60台でも大丈夫だと思う。
ステロイドを塗るより、体内で生成出来るようにしたほうが良いと思う。
腸壁の修復も早くなって、アレルゲンの進入が防げるようになる。
 日本医師会 
 >>http://www.med.or.jp/forest/check/k_menu.html

>>81
前日に低糖質食、1日1食などにすると、
耐糖能が低下するため、普通の人でも食後200r/dlを超えることがあるらしい。
1日1食お茶漬けのみがメインで血糖値が異常に高くなっていたんじゃね。



83 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 13:16:53 ID:fEpH7ThY
>>82
ID変わったがお茶漬け星人
既に身体が飢餓化したまま安定化に入ってたのでそれほどダイエットリバウンドみたいに
血糖値は跳ね上がらなかったよ
トレーランG飲んでまで試したから確実だw

84 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 18:24:22 ID:4YjKXJXy
仮にアレルギー反応が起きても副腎が正常に働いて抗炎症ホルモンであるステロイドを体内で供給できていれば炎症という症状は出ない。

よって副腎の活性化が一番と考える。
アレルギー反応は誰でもあるがステロイドが正常に出ている健康体の人々は症状はでない。



85 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 18:26:30 ID:4YjKXJXy
>>79は西洋医師?
俺は東洋医学研究薬剤師アンド鍼灸師

86 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 18:32:06 ID:sySDcYCv
アトピーと霊って関係あるの?

87 :天上人 ◆mcQr08850g :2008/03/26(水) 19:34:26 ID:LsHhkFkL
まじ最悪の一日だった…

88 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 20:19:27 ID:bQ0UT2RR
少食+適度な運動+十分な睡眠

でよほどのことがない限り治る。

89 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 20:30:00 ID:uj8dKOOs
> アレルギー反応は誰でもあるが
> アレルギー反応は誰でもあるが
> アレルギー反応は誰でもあるが

90 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/26(水) 20:57:35 ID:bQ0UT2RR
アレルギーとは、原因のわからない症状を表す便利な病名の総称である。

91 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 02:43:23 ID:RzaobW2F
>>84
副腎の活性化では足りないのだろ
アレルギーが少ない健常者の場合に十分な量しか副腎では供給できないはず
それを超える量がアレルギーの場合は、必要になる

92 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 03:10:10 ID:hGKewAND
流れに関係ないし感だが、
ダイオキシンが怪しいかなと

93 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 09:43:07 ID:6ujrjYg1
健常者はアトピーを引き起こすのを防ぐだけの副腎皮質ホルモンを産生できている。

94 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 11:56:52 ID:SF4z6Hb3
俺、親とすまくなって膝や関節のが治ったから、
もしかしたら、ヘルペスとかそういう性病の可能性も疑った方が良いかも知れない。

95 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 11:58:52 ID:SF4z6Hb3
風呂でうつる場合だって在るじゃん。

96 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 12:37:09 ID:TWC6lJns
>>94
実家住環境のダニとかじゃない?

97 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 13:11:03 ID:ZRpVI9+3
>>93
ソースきぼんぬ

98 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 13:11:50 ID:SF4z6Hb3
>>96
だってダニだったら尚更ひとり暮らししたときの方が酷いはずだけど、
それは変わらないと思う。

99 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 13:15:48 ID:SF4z6Hb3
>>96
でも勿論、医者はプロだから子供とかとは言えど、
性病などのウイルス性とかの可能性としては入れて診断してるはずだよね。
疾患見ればすぐわかるのかな。

100 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 19:22:11 ID:1pQ5tIY+
アレルゲンはさまざまなんだろう。
それに反応してしまった時に炎症反応を抑えられるステロイドが出るか出ないかの問題でないの?

101 :カミサマ ◆ZVNQxywMMw :2008/03/27(木) 19:58:51 ID:dXkMhpsp
お疲れ様!
いやー、体調も復活したカミサマだよo(^-^)o
昼飯報告は出来なかったけどトンカツ定食を食べる程元気いっぱい!
ちなみにコテハン変更しました。

102 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 20:25:09 ID:7vadSm5U
やはり重症患者の絶対数は極めて少ないみたいですね
何か自分の描いているアトピー像と世間のアトピー像にギャップを感じています
因みに自分の場合、脱保湿は脱ステとほぼ同時に始めました
やはり首が回らない、表情が何も作れない、間接が固定されるていると錯覚する位皮膚が硬くなる等
色々ありましたが、リバウンドの波が過ぎてからは冬でも保湿剤の必要性は感じなくなりました(ここまでで半年位)
但し相当期間耐えました
また逆戻りしていては世話無いんですが・・・


103 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/27(木) 21:42:15 ID:RzaobW2F
>>100
違うでしょ

104 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 04:59:34 ID:B8uepMlW
>>100
だから、違うってばさ

副腎皮質ホルモンは、アレルギーが起こると生成される
モノではない。ストレス受けたり血糖値下がったりしたら出るもの。

アレルギーとは免疫の暴走だが、一応は抗原に対する反応なわけで
わざわざ体がそれを抑えようとするわけがない。

105 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 05:04:39 ID:B8uepMlW
仮に副腎が頑張ってアレルギーを抑えてくれてるとしたら
それこそ相当に危険な状態だと思うけど。

つまり、セレスタミン飲んでる状態と同じじゃん。
副腎が頑張れなくなったら、何もしてないのにいきなりリバウンドだよ。

アレルギー起きてるのに、それに気づけないわけでしょ。
アレルゲンがバンバン入ってきてて、IgE抗体が臨戦態勢を整えてるのに
天然ステロイドのせいで活動できない状態が続く。

食事など生活習慣によって副腎を正常化できたり、できなかったり
するのなら それこそそんなこともありうるよ。

106 :救世主 ◆7rAhi7ue02 :2008/03/28(金) 05:52:57 ID:ZSLUgKKn
おっは!
まだ喉が少し痛いよ…
しかし金曜日だし頑張ってみっか!

107 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 07:08:24 ID:uSquYYBa
自分のアトピーの原因は胃腸だったように思う。

肉・アルコール・チョコレート・乳製品・油脂・菓子・煙草を取らずに、
食事は野菜中心の和食にし、乳酸菌を取り(ヤクルト)、オロナミンCを毎日飲んだら、
随分とアトピーが軽減された。

土佐清水に何回入院してもいつも帰るとリバウンドしていたのに、案外こんな簡単で安価な方法でアトピーが楽になった。
今では殆ど何も薬を塗らないでいいくらいまでになれた。

もちろん個人差はあるでしょうが、一例として一応報告しておきます。
みんな頑張れ。

108 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 09:22:25 ID:l2MG6FGE
>>103
>>104
>>105

の皆さんはほぼ一致の考えとお見受けしました。
では、最善の治療法はなんだと思われますか?
僕は副腎の活性化と肝機能の強化だと思うのです。
アレルゲンの除去では対症療法にすぎないので根本的に治すという視点で
お答え願えれば幸いです。

109 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/28(金) 10:02:41 ID:YW1Nremn
本当に根本原因を解消するという意味でならば、
それはやはり遺伝子治療しかないでしょうね。

110 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 12:12:24 ID:8KAUebIh
>>105がいいこと言った

111 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 13:39:05 ID:8zZUi0/d
>>108
>最善の治療法はなんだと思われますか?
カロリー制限+運動で血糖値を限界(空腹時60〜70)まで下げて
成長ホルモン、コルチゾールの分泌を増やす事だろう。
食後に運動すれば、60以下に下げることもできるはず。
食事は蛋白質、脂肪多目で良いんじゃね。
運動をサボると何もしてないのにリバウンドすることがあるが。

血糖値が約80mg/dLを下回ると、インスリン分泌が極端に低下。
65-70mg/dLに低下すると、グルカゴン、アドレナリンが大量に分泌。
60-65mg/dLに低下すると、三番目の血糖値を上げるホルモン、成長ホルモンが分泌される。
60mg/dL以下になると、コルチゾール(副腎皮質ホル)の分泌が亢進。

112 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/28(金) 14:02:04 ID:YW1Nremn
単に副腎の機能が低下しているだけのせいで皮膚炎が起きることも
あるのかも知れないが(副腎皮質機能低下症)、それはアトピー性皮膚炎とは
別の病気ですよね。

113 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 16:26:41 ID:l2MG6FGE
>>112
病名なんて言い出せばきりが無いんだけど、なんでアトピーは副作用は別として
ステロイドでとりあえずおさまるの?
やっぱり副腎皮質ホルモンが炎症を抑えるからではないか?

>>111のようなことをしない人でもアトピーがでないのはなぜ?

114 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 16:29:42 ID:l2MG6FGE
質問

医師の処方であるステロイドは、とりあえずの対症療法でしかありえない。
これはみなさんOK?

となるとアトピーで皮膚科でステロイドをもらうのって意味あるの?

115 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/28(金) 16:42:34 ID:YW1Nremn
>>113
> なんでアトピーは副作用は別としてステロイドでとりあえずおさまるの?
> やっぱり副腎皮質ホルモンが炎症を抑えるからではないか?

そうです。


> >>111のようなことをしない人でもアトピーがでないのはなぜ?

素因がない人は、そもそもアトピーは出ません。

116 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/28(金) 16:43:59 ID:YW1Nremn
>>114
> となるとアトピーで皮膚科でステロイドをもらうのって意味あるの?

とりあえず抑えるだけで十分な人にとっては意味はあるでしょうね。

117 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 17:04:15 ID:vM+KQ/ga
真の原因スレだから考慮しないのかもしれないが、
生活するのすら苦しい状態ならそりゃステでもなんでも使って抑えるのも一つの手だろうに

第一、ステじゃないプロトピックでもがっつり対処的には治りますがなw

118 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/28(金) 17:08:49 ID:YW1Nremn
副腎皮質ホルモンじゃなくても炎症を抑えるものであれば
対症療法としては使えますからね。

119 :キラ☆ヤマト:2008/03/28(金) 18:48:22 ID:bLaymfyB
>>109
そうですね
やはりコーディネーター最強です

120 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 19:22:41 ID:8KAUebIh
ステや副腎で炎症を抑えてるばっかりでは、体内に
入っている抗体は、いつまで経っても減りませんぜ ダンナ



121 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 19:52:59 ID:vM+KQ/ga
>>120
なのに延々副腎強化でおkkkkkっていう人がいるんだもんw

122 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 20:27:11 ID:8zZUi0/d
副腎強化でokとは言っていないが。
血糖を下げて、副腎皮質ホルモン出して炎症を抑えていれば
体内に入る抗体が減ってくるはず。


123 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/28(金) 20:36:13 ID:YW1Nremn
たとえ自分自身の身体が作る副腎皮質ホルモンでも、
年がら年中アトピーの炎症を抑えるほど出させ続けてたら
副作用は出ますよ。


124 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 20:42:11 ID:8KAUebIh
>>122
その理論だと副腎皮質ホルモンを外用してても、
抗体が減ってくるはずだな
つまり抗体が減ると言うことは、治ると言う解釈なのだが

炎症を抑えてれば、体内に入る抗体が減ってくる
はずの根拠(ソース)を示せ




125 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/28(金) 23:54:08 ID:bLaymfyB
馬鹿ばっか

126 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 04:52:36 ID:6p3x27a+
>>108

そりゃ、花粉症患者に 花粉が鼻腔に入っても
何も起きない状態にするにはどうしたらいいか
と聞いてるのと同じ。
(そういうことができる治療があるとしたら、
もう皆苦しんでないだろう。アトピーも同じ)

花粉症に最も有効な対策は花粉を呼吸器にできるだけ
入れないことであって、後手の対策は下でしょ。

抗体が覚えた抗原の記憶は一生消えないんだよ。
体をいくら超健康にしても、結局抗体が元気に働くだけ。
避けていくしかない。

127 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 05:06:08 ID:6p3x27a+
>>114
すごい意味あるよ。

アトピーのメカニズムを理解してうまく付き合える人でも
何らかの事情で激悪化することがあるかもしれないでしょ。
(アレルゲン含む食事しか摂れない環境に置かれたとか、
睡眠不足とストレスに苦しむ日々とか)

ステプロ以外の治療は大半がゆっくりにしか治らない。
応急処置に使えるんだよ。

128 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 09:04:07 ID:SCBZt5yH
あまり教えたくないんだけどね
副腎を元気にさせると間接的に肝機能がたかまりアレルゲンに反応しない
体質になるんだよ。
鍼灸や漢方薬でアトピーや花粉症が治った例は多いんだよ。
信じられないなら、鍼灸師会や漢方専門薬局に聞いてごらん。

129 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 09:05:04 ID:SCBZt5yH
ちなみに俺は、ステロイドの吸入が必要と言われた咳喘息が漢方薬で治ったよ。

130 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 09:06:35 ID:SCBZt5yH
あとね、安部元総理は鬱を鍼灸で治したんだって

東洋医学万歳

131 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 10:02:38 ID:zEs6YMaf
アレルゲンに反応するかしないかは
肝機能とは直接関係ありません。

132 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 10:25:10 ID:SCBZt5yH
>>131 関係ありますよ 東洋医学的には肝臓ではなく「肝」といいますが。

133 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 10:27:42 ID:SCBZt5yH
RONさんさぁ 君は紳士的で好感がもてるから理屈抜きに近所で評判のいい鍼灸院
(接骨と一緒にやってるとこじゃなくて専門でやってるとこね)や漢方専門
薬局で聞いてみてくださいよ。

134 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 11:07:30 ID:zEs6YMaf
>>132
ソースをお願いします。

135 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 11:27:41 ID:jg7kmlQW
ソースがないと食べないとか好き嫌いするな。

136 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 12:57:50 ID:IobRiX7G
>>134
私は>>132ではないけれど、
昭和大学の医学部 (故)飯倉教授がアレルギーと肝機能の研究
をしていて、グリチルリチン酸を利用してアトピー治療をしていた・・・というのを新聞で読んだ。
新聞がどっかに逝ってしまったので、ソース出せねぇ。

137 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 13:12:22 ID:7gMbv/no
>>128
針灸や漢方がアトピーに効く、効いたって話は聞くけど。
なぜ効くのかは分からんけど…
生活習慣を何も変えないのに、それらの治療をやっただけで
治るんだとしたら驚くね。

それらの治療によって本当にアレルゲンに反応しない体になってしまう
(抗原の記憶が消えてしまう?免疫が不活性化する?)のか、

食事や生活指導も同時にされるので、気をつけるようになり
治るのか。漢方は医食同源て言うし。

しかしまぁそれはおいといても

>アレルゲンに反応しない体質になるんだよ。

これって異常なことなんだけどな。抗原に反応しない体になる
となると、免疫不全なんだけど。HIVか。

138 :132じゃないけど。:2008/03/29(土) 13:27:37 ID:IobRiX7G
>>134

アトピートピックス
http://www.atoppos.co.jp/html/t1.html
肝機能高め治療効果
アレルギー性の皮膚疾患に悩む子どもの患者に朗報

肝機能が落ちると皮膚疾患も悪化。アレルギー性の皮膚疾患と
肝臓の機能との間に密接な関係があることが、昭和大医学部の飯倉洋治教授(小児科)らの研究から分かってきた。
両者の関係に着目した同大病院では、皮膚疾患に悩む子どもの患者に、
肝機能を高める薬や漢方薬を使って治療効果を挙げている。

「アトピー性皮膚炎など皮膚疾患の子どもの中に、肝機能の悪い患者がいることは、
十年ほど前から臨床経験で分かっていましたが、きちんとしたデータで証明した研究ではありませんでした」と飯倉教授。
同大や国立小児医療研究センターのスタッフは、食物アレルギーを持った
二歳未満のアトピー性皮膚炎患者約二百人の血液検査をしたところ、
肝機能を示す指標の一つGOTの値(平均値)が、アトピー性皮膚炎のない子どもより明らかに高い傾向が見られることを確認。
別な肝機能の指標GTPでも同じような結果だった。とりわけ六カ月未満の乳児に 数値の高い例が多く、
この研究成果は昨年秋、ギリシャの国際学会で発表され、注目された。
これについて飯倉教授は「幼児期の肝臓は抗原の処理能力が弱いからかもしれない」と説明する。



139 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 13:28:22 ID:7gMbv/no
アトピーの改善は 肝機能につながり
http://chubu.yomiuri.co.jp/kenko/kanpo/kanpo050712.htm

肝機能高め治療効果
アレルギー性の皮膚疾患に悩む子どもの患者に朗報
http://www.atoppos.co.jp/html/t1.html

探してたら読売新聞とアトポスにこんな記事を見つけた。

内容を見ても理屈はいまいち分からないけど…

140 :132じゃないけど。:2008/03/29(土) 13:28:33 ID:IobRiX7G
あぁ、これでRON氏を撃破したから
やっと成仏できる・・・・

141 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 13:29:02 ID:7gMbv/no
うえ、カブった。

142 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 14:30:50 ID:zEs6YMaf
>>138 >>139

それらの調査では、アトピーと肝機能低下の
どちらが原因でどちらが結果かわからないですよね。

143 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 14:33:19 ID:zEs6YMaf
それと、今ここで議論しているのは、皮膚症状と肝機能とのつながりではなくて、
アレルゲンに接触した時に抗原抗体反応が起きるかどうかと、肝機能とが関係しているかどうか
ですよ。

144 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 14:35:34 ID:zEs6YMaf
>>139
ちなみに、2番目の記事の中で

>「成長とともにアトピーは改善する」という原則が覆っている現状を
> うまく説明できないことになる。

って書いてあるけど、別に覆ってなんかないよね。(苦笑

145 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 14:43:23 ID:6Nvn5VdH
一概にコレだけが全てではないにしろ、一応の方向付けではあるな

よかったぢゃん
みんなが意見を出し合えば、よりよい情報が出てくるね

これだけで結論付けずに、もっといろんな角度から、
たくさんの情報を意見交換しよう



146 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 14:55:20 ID:IobRiX7G
関係ない話しかもしれないけれど
今、甲状腺腫を患っていて病院でパンフレット貰ったんだ。

甲状腺ホルモンT3(トリヨードチロニン)からT4(Lチロキシン)に変換できない患者が居るらしいんだ。
そのT3からT4に変換する場所ってのが、肝臓なんだって。
肝機能弱ってるとT4が作れない →代謝が悪くなる →いろいろな弊害

まぁこういう可能性もあるのかなって。

147 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 14:57:17 ID:IobRiX7G
アトピーと肝臓の働き(あるいは関係)ってのは、
はっきりとわかるような単純な関係ではなくて、複雑に絡み合った
何かがあるかも知んないって思ったわけさ。
素人には証明できなくても。

148 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:03:35 ID:IobRiX7G
>>142

こういうのなんて言ったっけ?相互作用って言うのかな?

>アトピー性皮膚炎があると、肝機能が落ちることも確認した。
>逆にアトピー性皮膚炎を治療してよくなってゆくと、
>肝機能のGOTやGPTの数値も正常値の範囲に収まってゆく例が多いことも分かった。

卵が先か鶏が先かを議論するようなもんだよね。


149 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:07:45 ID:zEs6YMaf
これまでに提示された情報はすべて、

・アトピーの症例の中に肝機能の低下しているケースがある
・肝機能を改善させるための治療を施すと皮膚症状が改善するケースがある

というだけで、

「肝機能を回復させるとアレルゲンに反応しなくなる」

あるいはそれと同値な

「アレルギー反応が起きる原因は肝機能障害である」

という主張を裏付けるものは無い、ということですね。

150 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:16:34 ID:IobRiX7G
訂正

誤り  T3からT4に変換する場所ってのが、肝臓なんだって。

正しい T3は主に肝臓でT4から作られる

151 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:17:29 ID:IobRiX7G
>>149
誰も「原因はたった一つのみ」なんて言ってはいないと思うけど。

152 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:18:28 ID:zEs6YMaf
>>151
私も言ってませんが?

153 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:20:28 ID:IobRiX7G
たぶんに遺伝子の問題に加えて、様々な要因が重なって・・・
が大多数の意見だと思うけど。

154 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:22:47 ID:zEs6YMaf
そんなことを論じているのではなくて、

>>128
> 副腎を元気にさせると間接的に肝機能がたかまりアレルゲンに反応しない
> 体質になるんだよ。

が正しいのかどうかを論じているんですが。

155 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:25:31 ID:IobRiX7G
私は128じゃないけど、何か論理的に間違ってるところあるの?>>128

156 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:27:05 ID:SCBZt5yH
肝臓とアトピーのアレルギーの関係は認められた(RONより証拠(ブルドックソース))
では、肝臓を元気にするにはどうすればいいのだろうか?

157 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:27:06 ID:zEs6YMaf
>>155
それは証拠があるかどうかで決まることです。
ですから >>134にてソースの提示を求めたのです。

158 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:27:55 ID:7cA6cUsf
ま、生態で改善される事もある
全ての民間療法で約10%の人には効果がある
ま、いろいろとあって厳密な事は分りにくい

159 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:28:36 ID:SCBZt5yH
うるさいな、ロンは・・・

お前は理屈が多いんだよ。

近所の鍼灸院や漢方薬専門の薬剤師に相談してみろ!

160 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:30:25 ID:zEs6YMaf
>>156
> 肝臓とアトピーのアレルギーの関係は認められた

これも証拠が示されていないんだが。
これまでに示されたのは、皮膚症状との因果関係だけですよ。

161 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:30:42 ID:SCBZt5yH
この板のスレで「酢」がいいと言うものがあったが、酢は肝にいいんだよ。
騙されたと思って、クエン酸を飲んでごらん>理屈屋のロンちゃん

162 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:32:17 ID:SCBZt5yH
>>160
まだ言ってるよ。

>>138-139を朗読してごらん。

163 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:34:07 ID:zEs6YMaf
>>162
> >>138-139を朗読してごらん。

何度読んでも、皮膚症状との相関しか書かれてないですよ。

164 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:37:10 ID:SCBZt5yH
それで十分じゃないの?
まずは、RONちゃん自身のことを考えてみようよ。
RONちゃんは肝機能はどうかな?
あまりサービスしたくないけど、視力とかどう?
寝つきとかどう?


165 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:38:01 ID:zEs6YMaf
>>164

まず、このスレのスレタイを読んで来た方がいいと思いますが。

166 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:38:36 ID:SCBZt5yH
RONちゃんさ、もうgdgd言うのはやめてクエン酸を飲んでみてよ。

167 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:39:50 ID:SCBZt5yH
真の原因は抵抗力が落ちてるってことじゃないの?
昔の人にアトピーが少ないでしょ?


168 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:40:46 ID:zEs6YMaf
>>166
まず、このスレと前スレの>>1を読んでください。

ちなみに私はポ○カレモンを常用しています。

169 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:44:28 ID:zEs6YMaf
>>167
> 昔の人にアトピーが少ないでしょ?

このことだけから言えることは無数にあります。
たとえば

・近代以降、生活環境中のアレルゲンが増えた
・近代以降、ストレス源が増えた
・近代以降、診断技術が向上したために昔は気づかなかった症例も
 アトピーと診断されるようになった
・近代以降、情報の流布によって自分がアレルギーやアトピーかどうかを
 気にする人が増え、今まで皮膚科を受診せず把握されなかった症例が
 把握されるようになった

etc.

170 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:47:08 ID:SCBZt5yH
http://www8.ocn.ne.jp/~yume/atopi.htm
http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/text2/kuen.html


171 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:48:58 ID:SCBZt5yH
>>169
ロンちゃんいい加減にしてくださいねw
昔の人って今も生きてるご老人たちのことですよ。
同じ環境で同じもの食べてるでしょ。
だけど、基本的に体力が違う。

172 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:50:20 ID:zEs6YMaf
なんだ業者かよw

173 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:50:37 ID:SCBZt5yH
アトピーになる子は各種内臓の働きが弱いんですよ。
特に肝腎肺かな。

174 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:51:41 ID:SCBZt5yH
ロンちゃんのために検索してあげたのに業者はないでしょ。
俺はこのHPとはまったく関係ないからね。


175 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:52:49 ID:zEs6YMaf
>>171
> 昔の人って今も生きてるご老人たちのことですよ。

そうだとしても >>169は変わりませんが何か?

「成長とともに改善する」傾向のある病気ですから。<アトピー

176 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:53:05 ID:7cA6cUsf
また、潜伏との馴合いかよ
おまえらも好きだな

177 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:54:18 ID:SCBZt5yH
何か?って偉そうだね。

自分で治せないから情報を求めてるんじゃないの?

178 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:54:54 ID:zEs6YMaf
>>177
> 自分で治せないから情報を求めてるんじゃないの?

違いますけど?

179 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:55:51 ID:SCBZt5yH
君はどういう立場の人間なの?
てっきり患者だと思っていたけど?

医療関係者?

180 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 15:57:34 ID:zEs6YMaf
>>179
もちろん私は患者ですよ。そして医療関係者ではありません。

181 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 15:58:48 ID:SCBZt5yH
>> 自分で治せないから情報を求めてるんじゃないの?
>違いますけど?
>もちろん私は患者ですよ。

だいぶアトピーが治ってきた人?


182 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:00:40 ID:SCBZt5yH
でさ、ロンちゃんが考えるアトピーの原因とは

・近代以降、生活環境中のアレルゲンが増えた
・近代以降、ストレス源が増えた
・近代以降、診断技術が向上したために昔は気づかなかった症例も
 アトピーと診断されるようになった
・近代以降、情報の流布によって自分がアレルギーやアトピーかどうかを
 気にする人が増え、今まで皮膚科を受診せず把握されなかった症例が
 把握されるようになった

これでオケ?

183 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:01:40 ID:zEs6YMaf
>>181
私自身の症状は、もうずいぶん前から特に困るような状態ではないので、
特に改善方法を知りたいわけではないです。(あくまでも私自身はね。)

私は、このアトピー性皮膚炎という病気そのものに興味があるので、
「真の原因を究明」したくて議論に参加している。

184 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:02:21 ID:zEs6YMaf
>>182

etc. って、書いたよな?

185 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:03:51 ID:SCBZt5yH
なるほど。


186 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:05:07 ID:SCBZt5yH
急に態度が豹変してるけど、まだ怒りやすい性格は直ってないみたいだよ。
肝機能が悪いと怒りやすいとは東洋医学では常識なんだけど。


187 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:05:22 ID:zEs6YMaf
というか、>>169は、アトピー性皮膚炎の原因として考えられるものを列挙したのではなくて、
「昔は少ない = 今は多い」ことの原因として考えられるものを箇条書きにしたんですが。

188 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:06:15 ID:zEs6YMaf
>>186
ソース希望。

189 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:06:58 ID:SCBZt5yH
自分で本でもネットでも使って調べ上げてね。

オイスター

190 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:08:09 ID:zEs6YMaf
>>188
説明責任は常に主張する側に有ります。

191 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:08:41 ID:SCBZt5yH
なにか勘違いして内科医?

192 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:09:37 ID:zEs6YMaf

「○△×なんだよ。理由?それぐらい自分で調べろや。」

で済むんなら何だって好き放題 言えるわなw

193 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:10:07 ID:SCBZt5yH
それは君にも言えることだよ。

194 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:10:48 ID:zEs6YMaf
>>193
私はソースを求められたら紹介するようにしてますよ。

195 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:12:37 ID:SCBZt5yH
>>186に関しては、東洋医学を勉強してる人に聞いてください。
ここでは控えます。
ロンちゃんがどんなとこに住んでるか解らないけど、ネットで調べれば一人ぐらい
いるでしょ。

196 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:13:14 ID:SCBZt5yH
ヒント

七情

197 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:13:34 ID:zEs6YMaf
>>195
了解。ソースを示していただくまでは>>186は保留します。

198 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:14:02 ID:SCBZt5yH
君さ、検事か弁護士になったつもり?

199 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:15:26 ID:zEs6YMaf
それは本論と関係ないのでは。

200 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:15:31 ID:SCBZt5yH
逆転裁判はゲームの中だけにしてね。

201 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:16:10 ID:SCBZt5yH
関係ないので意義ありですか?

202 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:17:40 ID:SCBZt5yH
では、本筋に戻そう。
アトピーの原因はstressによる肝機能の低下だと考えるよ。
副腎もね。

ロンちゃんは?

203 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:18:45 ID:zEs6YMaf
>>202

まあ、まず

> 副腎を元気にさせると間接的に肝機能がたかまりアレルゲンに反応しない
> 体質になるんだよ。

のソースを探して来られたらいかがでしょうか。話はそれからでしょう。

204 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:19:28 ID:+VnuaE0P
アトピー性皮膚炎が発生するプロセスってどんな感じなの?
完全に解明されてないにせよ「だいたいこんな感じ」ってのは分かってるんでしょ?
そこから原因を考えた方がいんじゃないかなぁ

205 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:19:41 ID:SCBZt5yH
それはね、企業秘密というか・・・
まぁ、漢方を勉強してる薬剤師さんに聞いとくれ!

206 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:23:55 ID:zEs6YMaf
>>204

遺伝的理由または後天的理由(またはその両方)により、
免疫機構のアンバランスまたは皮膚のバリア機能の低下(またはその両方)が発生。

そこへアレルゲンが侵入し、IgE抗体の過剰産生(これは遺伝的素因)が生じ、発症する。


・・・だいたいこんな感じ。

207 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:25:55 ID:SCBZt5yH
>遺伝的理由または後天的理由(またはその両方)により、
免疫機構のアンバランスまたは皮膚のバリア機能の低下(またはその両方)が発生。

そこへアレルゲンが侵入し、IgE抗体の過剰産生(これは遺伝的素因)が生じ、発症する。


遺伝的理由、先天的理由 の理由が原因だね!

208 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:26:31 ID:p4c3lPOM
東洋医学と西洋医学ってどっちが良いの?

209 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:26:44 ID:SCBZt5yH
あ、間違えた 遺伝的理由または後天的理由の理由が原因かな?



210 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:28:08 ID:SCBZt5yH
>>208 どっちがいいとは言えないんじゃないか?
俺は西洋医学も好きな東洋医学研究者だからね。

211 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:28:52 ID:zEs6YMaf
>>208

好きな方でいいんじゃない?(笑

212 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:30:23 ID:SCBZt5yH
>>209の理由の中身はなに?>ロンちゃん

213 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:30:24 ID:7cA6cUsf
チャット状態で使うなよ、双方

214 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:33:22 ID:zEs6YMaf
文章が不明瞭過ぎてどう答えればよいか判断がつきかねるな

215 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:53:15 ID:SCBZt5yH
では、もういちど ロンちゃんのために

206 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 16:23:55 ID:zEs6YMaf
>>204

遺伝的理由または後天的理由(またはその両方)により、
免疫機構のアンバランスまたは皮膚のバリア機能の低下(またはその両方)が発生。

>遺伝的理由または後天的理由
この理由ってなに?




216 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 16:54:11 ID:SCBZt5yH
理由=真の原因だと思うよ

217 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:01:35 ID:7cA6cUsf
ID:SCBZt5yH
>>215-216
短時間に連続レスするな

そこまで焦る必要などない

218 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:02:08 ID:IobRiX7G
花見から帰ってきたら、これだもんな。
風物詩となりつつある、アトピー板名物・重箱の隅つつき議論
が始まってます。

219 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:07:19 ID:SCBZt5yH
重箱つつくのはRON様の得意技?

理由がわからず逃亡?

220 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 17:07:45 ID:zEs6YMaf
>>215
まず、>>206に書いた内容は、一応現在主流となっている解釈であって、
私自身は100%同意しているわけではない。

どの部分に異論があるかと言うと、まさに

> >遺伝的理由または後天的理由

の部分である。私は「後天的理由」を含めることには賛成していない。
その理由は

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1119892544/676-693

に書いてある。

で、残る「遺伝的理由」とは、まさに遺伝子上の塩基配列の問題。

221 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:07:57 ID:7cA6cUsf
>>219
お前も消えてろや、ウザイ

222 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:09:07 ID:7cA6cUsf
ID:SCBZt5yH
中の人は、新参の低脳野郎?

223 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:10:15 ID:UuVgJc3R
アトピーの人は親に甘えてる人が多いって先生に言われたことがある


224 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 17:10:45 ID:zEs6YMaf
>>217
別にそんなローカルルールは無かったと思いますが。

225 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:11:09 ID:7cA6cUsf
過保護はアレルギーの原因だって奴かw

226 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:12:06 ID:7cA6cUsf
>>224
お前にも用などない
議論厨とは議論するほど暇じゃない

227 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:12:57 ID:7cA6cUsf
副交感神経優位
自立神経あぼーん
いろいろ言われてるが

228 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:13:59 ID:7cA6cUsf
ID:SCBZt5yH
この板に来て何年だ?
半年ROMしたか?w

229 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:14:01 ID:UuVgJc3R
その言葉の意味することが
「甘えてるからアトピーになった」ってのか
「アトピーだから甘えてる人が多い」ってのかどっちかはわからなかったが

まあ小さい頃からアトピーのひとも多いんだし前者はさすがに違うと思いたいが

230 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:15:50 ID:7cA6cUsf
ID:SCBZt5yH
ID変えて来いよw

231 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:16:40 ID:7cA6cUsf
>>229
どっちにしても主原因じゃないしね・・・

232 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 17:16:53 ID:zEs6YMaf
>>226
じゃあこのスレに何しに来たの?

233 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:20:08 ID:7cA6cUsf
ID:SCBZt5yH
逃げたか?w

234 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 17:22:51 ID:zEs6YMaf
>>233
書けって言ってんのか書くなって言ってんのかどっちだ〜

235 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:24:46 ID:IobRiX7G
すいません、論文リサーチのコーナーで

CiNii - (2) 肝障碍におけるアレルギー因子について(<Symposium>B〔IV〕: 肝臓とアレルギー)
http://ci.nii.ac.jp/naid/110002428826/

「障碍」←これ何?
肝臓とアレルギーについて、手が届きそうで届かない。
もどかしいので誰か頼む。

236 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 17:39:13 ID:zEs6YMaf
>>235

その論文は、アレルギー反応(によって生じるヒスタミン)が肝障害を起こし得る、
という研究結果であって、その逆ではありません。

237 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:42:24 ID:IobRiX7G
逆の論文を探すんか。めんどいな〜
夕ご飯作らなきゃならないから、今日は書き逃げするわ。

238 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 17:46:56 ID:zEs6YMaf
っていうか、逆の論文が出たらとっくに大ニュースになってると思うがwww

239 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:55:20 ID:IobRiX7G
食物アレルギーの皮膚炎、肝臓保護薬で改善−−
昭和大学グループが確認

私はこのニュースしか読んでないから、「あぁ、肝機能低下からアトピー悪化ってあるんだー」
ぐらいにしか思ってなかった。
あと、バーバラ寺岡さんが肝臓を治療したら、膠原病が治ったとかそういうソースしか持ってない。

240 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:58:46 ID:IobRiX7G
っていうか、肝機能低下がアトピーの「唯一の諸悪の根源」てわけじゃないから
研究論文が発表されたとしても、世の中のアトピー患者がすべて救済されているとは思ってもいない。

241 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 18:09:07 ID:lRW1b1TR
皮膚科学会に殴り込みに行って来い!

242 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 18:10:18 ID:IobRiX7G
論文とは違うけど、飯倉教授が生きていた頃の新聞記事が
出てきたけど、見たい人いる?アップロードしようか?

243 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 18:12:40 ID:6Nvn5VdH
>>240
その通りだと思う
いくら肝臓を鍛えても、肝臓を経由しない原因だってたくさんある
ひとくくりに出来ないのが、難治性ゆえのあとぴ


244 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 18:13:25 ID:zEs6YMaf
そもそもそんな話自体出てないから心配する必要も無い。

245 :浪花の春団治':2008/03/29(土) 18:25:29 ID:7R3yKI/W
>アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ? 2

性格やろ。

246 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 18:27:53 ID:VBZ12KWI
んだな。
アトピー男って下らんゲスばっか。

247 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 18:38:58 ID:zEs6YMaf
医者の写真なんて欲しい人居るのか?
五寸釘で壁に打ち付けるとか?w

248 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 18:40:40 ID:IobRiX7G
>>247
新聞記事の方事言ってるんだけど。

249 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 19:17:48 ID:zEs6YMaf
あれ?釣れないなw

250 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 19:25:12 ID:IobRiX7G
この子供の脂肪肝記事も気になるよねー(これはオメガ3系の脂肪酸に関係あるかも。)

アトピー性皮膚炎の原因と「ステロイドフリー」という治療法:babycom子ども環境問題
ttp://www.babycom.gr.jp/eco/kodomo/s1.html

木俣先生は治療にあたるなかで、アトピーの子どもたちの身体にある異変があることにも気付いたそうです。
超音波によって現れた、フォアグラのように脂肪たっぷりの肝臓「脂肪肝」(写真1)。
これはなんとアトピー性皮膚炎の治療のために来院した小学校高学年の女の子のもの。
木俣先生の病院にやってくるアトピーの子どもたちのうち、実に20%が脂肪肝であることがわかっています。
「この脂肪肝がアトピーを悪化させる大きな原因となっている」と木俣先生は言います。





251 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 19:27:10 ID:IobRiX7G
>>249
RONさんの写真を頂けるんなら、朝晩必ず欠かさずに、毎日五寸釘をごちそうしますよ!

252 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 19:31:33 ID:zEs6YMaf
>>251
いや春団治が釣れないな、と言ってるんだが。。。

253 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 19:42:12 ID:AJsAvME0
そういえば救は見かけないな

254 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 20:12:40 ID:Whpy4jTS
アレルギー体質の原因は、消化器系器官の機能障害からくる消化力不足による、腸内環境の悪化が引き起こす免疫力の低下にあります。
アレルギー体質の人は腸内の分解力が弱く、一般の人が難なく対応するアレルギー物質を上手く体内で処理できないため、
毒素が血管を通って体外に出てきます。 その人体メカニズムがアトピー特有のかゆい炎症肌を膿みだします。
炎症した肌は保湿力がなく、万年敏感乾燥肌になります。弱った肌は外部刺激に弱く、すぐ炎症 を誘発し、
内外からの複数要因が引き金となる症状に発展します。皮膚科などで処方されるステロイド剤軟膏は一時的に炎症を抑えてはくれますが
根治はしてくれず、自立的に回復する機能である自然治癒力(ホルモン分泌)を弱めます。アトピーは体質であり体質改善なくして
治すことは不可能です。 では一体何に取り組めば良いのかと言うと、まずステロイド依存状態から離脱し自律神経を
あるべきコンディションに戻さなければなりません。ステロイドはこれから出来るだけ使用 を控えて下さい。
酷い状態でどうしても我慢できないようならば使用したほうがいいですが(無理をすると逆効果の場合もあるので)
ステロイドを止めだすと一時的 に症状が悪化します。顔などに出た場合には日常生活に支障をきたす事がありますが、
安易にステロイドに頼らず、踏ん張って、辛抱して、我慢して下さい。軟膏使用を減らしながら並行して腸内環境の改善活動をします。
腸内には善玉細菌と悪玉細菌が存在し、悪玉細菌の割合が増え過ぎた状態が、悪い状態なのです。 善玉細菌の勢力を増やし、
悪玉細菌の勢力を減らさなければなりません。胃腸内には宿便が存在し、その宿便が発酵すると、毒素を出して、
その毒物質が悪玉細菌増殖の温床になります。 ですからアトピー患者は便秘になってはいけません。
常に胃腸内に滞留する便の量を調整し、宿便のバランスをコントロールすることです。便通をよくする食物を積極的に体内に取り入れて
(繊維質を含むイモ類やバナナなど)りんごを毎日のように食べてください。ヨーグルトを毎日のように食べてください。
トマトジュースを毎日のように飲んでください。 ニンジンなどの入った野菜ジュースを飲んでください




255 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 20:35:27 ID:lRW1b1TR
内臓の働きが弱いからアトピーになるんだ。
それぞれの臓器が従来の役目をきちんとこなしていればアトピーなんかにゃならない。

結論



体を鍛えろ!

256 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 20:56:15 ID:Y7xy3BrK
 アトピー性皮膚炎は東洋医学的には「胃腸の冷え」「食事の高栄養化、高脂質化」「慢性的な疲労状態(睡眠不足による)」「血行不良(運動不足による)」などによるからだの調和の乱れから生じると考えています。

257 :ピロリ菌の春団治:2008/03/29(土) 20:57:29 ID:7R3yKI/W
>>254

目が痛いよ。


258 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 20:59:58 ID:DzFcQj6/
なるほど。なんとなくわかる。

259 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 21:08:37 ID:Y7xy3BrK
アトピー性皮膚炎は東洋医学的には「胃腸の冷え」「食事の高栄養化、高脂質化」「慢性的な疲労状態(睡眠不足による)」「血行不良(運動不足による)」などによるからだの調和の乱れから生じると考えています。




260 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 21:15:18 ID:zKFPbobz
しばらく自治スレに現れないかと思ってたらこんなところに。
RONが常駐してるところは「必ず」荒れるな。一つの例外もなく。

261 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/03/29(土) 21:39:41 ID:zEs6YMaf
議論が行なわれることを「荒れる」と言うのはいかがなものかと。

262 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 22:25:37 ID:lRW1b1TR
虚弱体質がアトピーになるでOK?


263 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 22:27:59 ID:lRW1b1TR
アトピーのスポーツ選手ってあまりいないようだし。
体を鍛えろ!
運動しろ!
運動嫌いにアトピーが多い!


264 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 22:33:11 ID:H6/Kn21J
という春団治による、いつもの空想の世界ですた(藁 

265 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/30(日) 02:02:36 ID:B4oBJ5ZY
運動するってのは解決にならないだろ
年取ったりすると難しいし
仕事してるとそんな余裕なくなる人もでてくるだろうし

266 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/30(日) 05:59:02 ID:xupP/eCY
>>259
大雑把に言えばそれら全部間違ってないと思うけどね。
それら全てに気をつけて生活してみれば、治る人も大勢いるだろう

睡眠不足は本当来るく('A`)かゆくてしょうがないよ。

267 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/30(日) 08:59:06 ID:qygx6egy
クエン酸で治っちゃうよ。

268 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/30(日) 09:01:17 ID:qygx6egy
荒らしって言われてる人は、2ちゃんでグダグダしてないで医学部行った方がいいよ。

269 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/30(日) 10:40:59 ID:KvboNOby
肝臓っていううなれば、いわば最終処理場なんだよね
アルコールで説明すると、血中に入ったアルコールが
肝臓で酢酸に分解されて、無害化され代謝される
アルコールを飲み過ぎると、肝硬変から肝臓ガンでなくなるように
肝臓をいくら強化しても、入ってくるアルコールがその人の
許容範囲を超えると、やがて肝臓そのものが破綻する

つまりあとぴで説明すると、未消化で分解できなかった
タンパク質などが血中に入り込みアレルギー反応を起こし
それがあとぴの炎症となっていると仮定すると、それが肝臓で
解毒されたとしても、解毒される前のタンパク質は血中に
どんどん入ってくるわけだから、あとぴそのものの症状はひどくなり
解毒に負担が掛かる肝臓もまた病変する可能性もある
アルコールで肝硬変になることを考えれば、>>250で肝脂肪の子供の件も、
解毒に負担が掛かって肝臓に変化が生じたかもしれないわけだ

いくら肝臓を強化しても、入ってくるアレルゲンの量を少なくしないと
本末転倒であるということ
ただしこれは、血中に出回っているものを、肝臓を経由して
解毒する場合だから、皮膚から直接侵入したアレルゲンの場合では
いくら内臓を強化しようとも、治らない

小腸が未成熟でタンパク質が入り込む場合は、たいがい大人になったら治る
いま大部分を占めている大人のアトピは、それ以外に原因がある


270 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/30(日) 12:39:54 ID:HR1CWHKQ
意外な所に盲点が!

自分はもろ口呼吸でしたーダニとかアレルゲン直吸い

今頑張って鼻呼吸にしてるけど 早く定着しないかな

271 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/31(月) 12:36:56 ID:FML/UNC1
要は大人のアトピーの患者さんは虚弱体質の運動嫌いだということだ

272 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/31(月) 12:37:46 ID:FML/UNC1
どうしてもアトピーを治したければ「クエン酸」を飲もう

273 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/31(月) 12:39:22 ID:FML/UNC1
225 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/29(土) 17:11:09 ID:7cA6cUsf
過保護はアレルギーの原因だって奴かw

一理あるかもね

アトピーの人の家族ってなまぬるいよね

ホームレス中学生のような生活してたらアトピーにはならないよ




274 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/31(月) 12:40:49 ID:FML/UNC1
男女比はどんなもんなのかな?

教えてエロい人

275 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/31(月) 13:32:40 ID:rTZlWywU
ホームレス中学生だった本人がアトピーな件。

276 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/31(月) 17:10:51 ID:FML/UNC1
>>275 君がホームレス中学生だったの?

277 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/31(月) 18:16:20 ID:QJNzTEoa
>>276
麒麟の田村自身がアトピーってことでしょ

278 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/03(木) 15:40:24 ID:Pej3KDTh
アトピーの人へ。簡単なアンケートです。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1206952998/

ぜひどうぞ。みなさんの特徴がよくわかると思います。
真因に迫れるアンケートになるかもしれません

279 :浪花の春.団治!:2008/04/03(木) 22:54:54 ID:3oUAXH4l
人間には何も言えないから弱い動物ばっかり苛めて。

そんな性格だからアトピーなんだよ。



280 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/06(日) 00:09:12 ID:szRQ/LXq
あのさ俺最近食いすぎの後にアトピー悪化するような気がしてきたんだよね

だけど俺痩せ形だから食わないともっと痩せちゃうしでさ

どうすればいいんだろ?

281 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/06(日) 12:20:29 ID:ZltafgvV
【ノックダウン】硫化水素による自殺18【H2S】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1207395699/

282 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/06(日) 16:11:19 ID:NIHbq7aG
>>280
それは食べてるもののバランスじゃないかな?
元々バランスが悪いのが食べる全体量が増えたことでバランスの悪さが目立つようになったとか。
俺最近玄米食にしてヨーグルトとかも結構食うようにしたら完治はしてないけど
肌はかなり綺麗になってきたよ(部分的に治ってきて正常な部分の肌の色もなんか綺麗になってる)
まあ季節的なものもあるのかもしれないしまだわからないけど
今年は花粉症もほとんど症状出なかったし、アレルギーは日本人の食生活が
西洋風になって体にあわないものを食べてるせいなんじゃないかと思い始めてる。

283 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/07(月) 21:23:07 ID:5YlTM/EK
副腎機能低下や不全には、副腎自体の機能が低下や不全な場合と、
脳から副腎にホルモンを出せと指令するホルモンの低下や不全もあります。
視床下部で副腎ホルモンの体内量感知→下垂体がそれに応じた量の副腎刺激ホルモンを出す→副腎が応じて副腎ホルモンを出す→視床下部へのループです。
このループのどこかに、或いはどれもが異常があれば、
ホルモンはおかしくなります。
脳内の視床下部→下垂体は性ホルモン、成長ホルモン、甲状線ホルモンにも関わり、
ストレスや発熱、自律神経にも深く関わります。


284 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/08(火) 11:39:27 ID:3At9BVSU
母親が妊娠時に食った飯で決まる

285 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/08(火) 17:32:59 ID:aNal9lFK
アトピーには体質改善的に漢方薬も効果的です。
個人の体質に合った処方で、無理がありません。

保険も効くし、漢方専門外来も増えています。

アトピーには漢方
http://atopika.sarashi.com/

286 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/08(火) 19:20:39 ID:8r4bvd9n
おれも、たしかに食べ過ぎたときは悪化するよ。最近少食にして、シャワーじゃなくてちゃんと湯槽につかるようにしてる。
前は、湯槽につかると悪化するような気がしてシャワーだけだったが、湯槽につかるようにしてからはよくなってきた。かゆみも減った。あと、脂っこい食べ物はよくないね。 
脂肪肝になると脂肪を排出しようとして皮膚炎になるような気がする。
実際、おれの足の皮膚炎はニキビみたいになってる部分がある


287 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/08(火) 19:22:52 ID:13wjJ30M
まずは就職、これだよ。

288 :第二の救世主:2008/04/09(水) 02:05:59 ID:6CmcrMbL
無職が原因だよ。

289 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/09(水) 02:31:44 ID:wrCSkZOP
・少食にする
・玄米菜食にする
・生姜紅茶で代謝アップ
・冷たい飲み物は避ける
・サウナや岩盤浴などでこまめに汗を出す

これでだいぶ良くなる。

290 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/09(水) 06:00:39 ID:LjgVmqnG
>>289
就職する、も加えないと。

291 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/09(水) 12:36:01 ID:t/JVmX9O
名前付け忘れてるぜ

292 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/10(木) 00:05:46 ID:si6fmDLV
アトピーの原因がわからん。
ってことは私はストレスか喫煙なんだろうか?
さすがにストレスと喫煙のアレルギー検査ないしな。
幼少期に@Pあって軽快し一昨年に出産したら@Pでてきた。
今はステ(ロコイド)を塗ったり塗らなかったりでどうにかコントロールできてる。
シャンプーや洗剤も全て石けん。
添加物はなるべくさける。
部屋もある程度きれいだし。。。
食物アレルギーもないし。

初めての育児でストレス溜まりまくって止めてたタバコすいだしたからかな?

タバコ止めて軽快した人っていますか?

293 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/10(木) 02:17:19 ID:4SFu+jcp
>>292
×食物アレルギーもないし。

○病院のアレルギー検査の項目にある食物の中には、
アレルギーを起こすものはなかった。

表を見れば分かるけど、あれはアレルギーを起こしうる食べ物の
ごく一部。赤ちゃんがよくアレルギーを起こす食べ物を書いてあるだけ。

ハウスダストやダニなどでないと思うなら、たぶん食物アレルギーだよ。
肉とか一切断ってみたらどうだろう( ´・ω・)既に断ってるならごめんなさい

294 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/10(木) 16:23:17 ID:aE/93h+x
原因というかメカニズムについて、包括的に書かれてるサイトとかあったら知りたいです。
素人なので、論文とか調査するのは厳しいのですが、そういうまとめサイトがあると良いなと。
ただ、いろいろありすぎて、しかも、個人や健康食品サイトなんかが誘導的にまとめてるのが多くて。
できれば、科学的に立証されてることをベースにしたところです。
もちろん、一つのサイトですべてというのはナイと思うので、
いくつか、部分的に良いところを列挙してくださってもかまいません。

295 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/10(木) 16:52:31 ID:3i6T+cuM
>>294
少なくとも、素人でも専門書読めば分かるとオモ
俺は昔付き合ってた相手が薬学科に通ってたのでテキストもらってよんだ
普通に病理学とかのテキストで、そこからアレルギー系についての記述箇所探して読むだけおk
作用機序なんてよっぽど突っ込むんでもなけりゃ数ページもないよ

296 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/10(木) 17:06:55 ID:Qfethlc1
> 科学的に立証されてること

これが多くはないわけ
たぶん資金とか予算とか儲けとかが少ないorないから

297 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/04/10(木) 17:31:21 ID:GEwbDJQH
>>294

ネット上ではありませんが、今年の1月に講談社ブルーバックスから出版された
「アレルギーはなぜ起こるか」(斎藤博久著)はよくまとまってると思います。

298 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/10(木) 18:23:12 ID:gwr3h6QS
>>294
http://www9.ocn.ne.jp/~akira21/index2.htm

?と思うところもないではないけど、なかなか優良なサイト。
左のフレーム上から順番に読んでってみて

299 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/10(木) 18:35:39 ID:gwr3h6QS
>>283
"アトピーを治すために"副腎からコルチゾールを出す(出させる)
ということが異常だということを早く覚えてね。

300 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/10(木) 19:55:54 ID:UbWOnWkR
アトピートークばっかだなあ…
まじつまらない(*_*)

301 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/10(木) 21:32:33 ID:WHOrd/Af
なんか白いにきびが患部のポツっとできて痛い。
今日は顔にも1こ、腕に1こみつけた(小さい)けど、これは痛くない。
超乾燥&1部炎症してる部分だから油分は無いと思うんだけど。。。
消毒は毎日数回してるけど、ばい菌でも入ったのかな??


302 :294:2008/04/10(木) 22:47:37 ID:LPbPHg2g
早速ありがとうです。
>>295  そういうコネクションないけど、自分でも直調べやってみます。
>>297  買います!
>>298  http://www9.ocn.ne.jp/~akira21/index2.htm
最初のころに、ここ読んで、もっと詳しく知りたいと思ったんです。
http://allatopy.wakabagari.com/  とかって、正確性あるんでしょうか?

そして、このスレに来て、 >>104 >>105 を見て、なんか「あ!!」て感じて
RONさんの http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1119892544/676-693
を、ふむふむふむーーー! と読ませてもらい、です。

実は、生まれて30年、ナンも考えずに、医者をただの薬販売機と見ていて、
適当に薬もらって、適当に処置して、生活も改善せぬまま、なおんないなー、ひどくなるなーと、
徐々に悪化するのを、勝手にステが効かなくなったと思ってたけど、
この冬、さすがにまじめに考えなければと思い、医者のいう処置を真剣にその意味から
質問しながら、丁寧に対応して、保湿バリアも入念にやるとかしたら、本当に良くなって、
すごいびっくりだったんです。これはひょっとすると、その辺の民間療法よりは、
ちゃんと現実の医療情報を知って、自分なりに対応していくことに、かなり意味あるのでは
と思ったんです。医者とのつきあい方もちゃんとなるんじゃないかと。


303 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 05:14:38 ID:g2+DmRXg
>>302
おれも医者並に医学知識があるわけじゃないから よくわからんのだけど、
?と思うところがあるってのは、

http://allatopy.wakabagari.com/
http://www9.ocn.ne.jp/~akira21/index2.htm

アレルゲンとは、皮膚経由でしか体内に入ってこないもの
皮膚がアレルゲンに触れさえしなければ症状は起きない

という前提が変わらないんだよね。

でも、赤ちゃんなんかは卵や牛乳や大豆で反応するのだし
鯖とか甲殻類アレルギーの人とか、皮膚が強ければ食べても
平気なのか?っていう疑問が残る。
答えはおそらくNoで、ほかの条件がどうでも、鯖食ったら
アレルギー症状が出るだろう。
だってどう考えたって、鯖のタンパク質は小腸経由で血中に
入るのだから。

アレルゲンは、アトピーの場合でも、食事経由で入ることが
あるのでは?というのが俺の持論( ´・ω・)

皮膚を特にケアしていない状態で、断食のみで症状が劇的に
改善した経験もあるし。

勉強するのはいいことだと思います。頑張ってください( `・ω・)

304 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 09:09:53 ID:pxP+O6oL
皮膚と腸は一枚岩なんだよね。
トーラスという形を思い浮かべてみてよ。

305 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 14:00:43 ID:Z0UzS6If
皮膚から入ったアレルゲンに対して、皮膚で炎症が出るっていうのはわかる。
でも、なんで食って、入ってくるアレルゲンに対しても、皮膚に炎症が出る
んだろう。とすると、吸った空気の中にアレルゲンが入ってる場合も、皮膚に
炎症が出るわけ?

で、この問題と、副腎皮質ステロイド(天然であろうが人工であろうが)の作用は
リンクしてるって考えないほうがいいわけでしょ?つまり、結果として出た炎症に対して
副腎皮質ステロイドを外から追加してやると効果があるっていうだけで。

つまり、普通の人がアトピ人に比べて副腎皮質ステロイドが良く出てるとか、
アトピ人が普通の人に比べて副腎皮質ステロイドがあまり出ていないとか、
そういう考え方ではないってことだよね。

として、ただ、アレルゲンといわれる物質に対して、身体がやけに反応する人たち
っていうのが俺たちっていうおおまかな理解でOK?

306 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 14:05:19 ID:UbTSTOoZ
物質に対して、身体がやけに反応する人たちっていうのが俺たち。
その物質をアレルゲンと言う。


307 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 14:07:35 ID:UbTSTOoZ
なんで食って、入ってくるアレルゲンに対しても、皮膚に炎症が出る
んだろう。とすると、吸った空気の中にアレルゲンが入ってる場合も、皮膚に
炎症が出るわけ?

気管支で反応して喘息起こす人もいる。
腸で反応して下痢起こす人もいる。

308 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 14:19:38 ID:5s7iPabw
>>307
気管支で起こす人を喘息と呼び、
皮膚炎を起こす人をアトピーと呼ぶだけじゃないのか?

なんで皮膚?ってのは確かに謎だが、それは糞がなんでナマコみたいに口から出ないんだ!?って言ってるようなもんだとオモ
「アレルゲンを感知した際に皮膚にて炎症を起こすべし」ってシステムを人間が搭載してると考えるしかないんじゃね?
適当な想像をするならば、一応体外の最端部分である皮膚表面にて反応を起こす事で防御なり排斥なりしてる…
ってあたりが妥当なのかなと思うけどね

309 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 14:21:26 ID:Z0UzS6If
>>物質に対して、身体がやけに反応する人たちっていうのが俺たち。
>>その物質をアレルゲンと言う。
お、わかりやすい、逆転表現。
だから人によって全然違うわけだな。
その物質というのがたんぱく質。

>>気管支で反応して喘息起こす人もいる。
>>腸で反応して下痢起こす人もいる。
皮膚に出る人のことを、アトピー性皮膚炎といって、その人の中には、
気管支や鼻の粘膜に出たりする場合もある←アレルギーマーチ だな。

環境的にそういう身体になっていくというよりも、
遺伝的にそういう身体になる素地があったと考えたほうがわかりやすい?
物質が変化したというよりも、そんな身体になっていった人間が増えた?

310 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 14:30:24 ID:n0Pu9rHl
歯の金属アレルギー?

311 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 20:25:52 ID:t2AepeoU
無職は正しくないよ〜

312 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 20:45:39 ID:AcMCrKEo
>>309
危険を未然に察知したりできるから敏感になるってことは生物としては優秀なわけ。


313 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 21:29:16 ID:Rn7IcHKk
>>309
やはり環境の悪化で、潜在的な因子を持った人が表面化したと思う

今中国は、すごいらしいよ


314 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/11(金) 21:33:58 ID:t2AepeoU
俺は間違ってるいるのかな。

315 :294:2008/04/11(金) 22:57:54 ID:LmYEXxti
ナウシカ(漫画)みたいな話になってきたな

316 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/12(土) 05:10:02 ID:REW5PQfm
>>305
皮膚から入ってくるから皮膚に症状が出るというより、
皮膚から"血中に入るから"免疫が反応して皮膚に症状が出る
と考えるほうがいいと思う

血中に何か異物が入るとすれば、傷ついた皮膚からか
小腸からが一番多いだろうけど、そこで免疫が反応して
皮膚に症状が出る。メカニズムは一緒。

吸った空気とかの場合は喘息になるんだろうね

>>309
環境の悪化もあるかもしれないが

・インフラ整備、医療技術の発達等 色んな理由で
アトピーと診断される人間が増えた
・住居環境が清潔になりすぎて、力のやり場のない免疫が暴走しやすくなった
・昔と違って抗生物質などの化学薬品まみれのタンパク質を
よく摂るために、体が異種タンパク質と勘違いしやすくなった
etc色んな理由があるんだろうけど どれも確証ないよね

317 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/12(土) 09:55:42 ID:Z/LWbbNv
とりあえず、間違ってる原因をあげてみる。

油分がないとかは関係ない。皮脂が多いところが炎症おこす。
石鹸で清潔は間違い。石鹸使うと炎症おこしてにきびがたくさんできる。使わないと両方ひく。
アトピーが痒いは間違え。アトピーでも全然痒くない。

医学情報嘘ばっかだな。




318 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/12(土) 18:37:29 ID:FypmQKto
とりあえず規則正しくない生活や過度のストレスでアレルギーは発症しやすい
家族や友人、人間関係うまくいってないとか
仕事や勉強、学校が思うように行かずストレス


319 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/12(土) 19:16:17 ID:/gx0s36L
>>317
皮脂が多いとこが炎症起こすのに石鹸使うのがダメなら、
過剰皮脂はどうやって落とせばいいんだ?

320 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/12(土) 20:48:33 ID:Z/LWbbNv
水だけだと皮脂が多い場所でも炎症おこさない。
ふつうの石鹸使うと皮脂多い場所が長く炎症おこす。
たまに洗浄力の弱い石鹸で洗うけど、そうすると短時間発火する。



321 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/12(土) 21:31:43 ID:1QJfMygF
>>318
ストレスだけでアトピーが何とかなるなら何十年も苦しむ人はいないだろwww
アトピーで悩む前に胃に穴があく。

322 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/12(土) 21:54:27 ID:KmScsLis
ハウスダスト(ダニ)の減感作療法ってアトピーにどうなんだろ? 花粉症みたいによくならんかね?

323 :第二の救世主:2008/04/13(日) 01:19:16 ID:Pj7zOoMz
土曜の深夜までアトピーの話しだなんて。外を見なよ。みんな楽しそうにしてるぞ。とりあえず働きなさい

324 :名無しさん:2008/04/13(日) 02:07:41 ID:6Ie6/COh
テレビで花粉情報を見た途端に目がかゆくなり天気予報を見るたびに悪化しました。花粉情報を見るのを止めると一ヶ月で完治しました。不思議だけど☆

325 :名無しさん:2008/04/13(日) 02:14:52 ID:6Ie6/COh
花粉症と板を間違えました。ごめんなさいです。

326 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/13(日) 03:04:10 ID:dQ91P5VZ
319だけど、自分も石鹸使わない主義できたんだけど、
そうすると垢がたまるのか肌がごわごわしてくる。
お湯でふやける→むずついてくる
→爪で掻くと消しゴムのかすみたいな垢ぼろぼろ
これが毎日終わりなく続く。

ひっかかずに垢そのままにしておくとそこに即日アトピー湿疹。
だけどさ、爪でひっかくってどうも間違ってる気がする。
普通肌に悪いよな。
石鹸使ってないから垢止まらないのかとも思ったんだが・・・

327 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/13(日) 04:56:06 ID:BCHj+Mwa
>>317
貴方はアトピーじゃない気がするのだけど(;´・ω・)
アトピー患者は一般に物凄く痒いし、皮脂の分泌は少ないし。

>>319
つ【アミノ酸系シャンプー】

328 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/13(日) 04:56:29 ID:BCHj+Mwa
よほど洗浄力の強い石鹸を使ってるんでなければ
石鹸はあまり関係ない気がするけどな…

皮膚をどれだけケアしていても、口からアレルゲン入れれば
症状は出るのだし。

>>326
爪でひっかくのは、当然駄目といえば駄目だと思う
虫さされですら掻くのはよくないとか言われてるわけだし。

ま、とはいっても痒いものは痒いけど。
ローラー針がおすすめです。

329 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/13(日) 12:09:33 ID:0pFnMCKr
>>327
皮脂多いし、まったく痒くないけど鼻柱と頬骨の間のほっぺの皮膚だけ
薄ピンクっぽい色になるよ。
普通は白色じゃん。


330 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/13(日) 12:19:15 ID:9JtIxcwU
まあ、いろんなアレルギーあるけど、何でも薬はだめだろ科学薬品が入ってるんだし。



331 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/14(月) 10:45:25 ID:9Om9L8K3
>>327
俺はガチで掻き毟りまくってのたうちまわりそうなくらいアトピーだが、恐ろしいほど皮脂過多だよ
風呂上り20分程度でテカテカになるwww
テレホンカードみたいなものをヘラのようにして額とかを軽くこすると液体状で垂れるくらい皮脂が集まる

332 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/04/14(月) 12:11:23 ID:CMgAdl+T
>>307
喘息や花粉症とアトピー性皮膚炎とは、途中までは同類なんだけど、
途中からアトピー性皮膚炎特有のファクターがあって、それがあるかないかで
アトピー性皮膚炎として現れるかどうかが変わってくるんじゃないかと思います。

333 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/14(月) 13:23:06 ID:9PzKzg8C
だからこうなるのか。。。

1.保湿!保湿!保湿!(皮膚から入るアレルゲン対策)
2.食事の改善(口から入るアレルゲン対策)
3.空気、季節を変える(皮膚から入るアレルゲン対策)
4.胃腸の力アップ(アレルゲンに反応しやすい体内状況対策)
5.規則正しい生活(アレルゲンに反応しやすい体内状況対策)
6.で、それでも出てくる炎症に対して、軽症段階で、ステロイド!

皮膚科医みんな、無言で6のみを連発するから反発食らうんだろうな、やっぱり

334 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/14(月) 13:46:27 ID:FosQbN99
>>333
これはアトピーだけに関した事じゃないけど、
なんでか知らないけど「医療」にだけはバカでおkkkkみたいな考えの人が多すぎなんじゃないかねぇ
普通日常暮らしてて「あれれ?」と思ったら調べたり学んだりするはずなのに、
何故か医療関係だけは「ナニいってんのかわかんなぁ〜ぃ」的な思考停止が多すぎる

1〜5までって、重度化して行き詰るまでしっかり取り組まない奴多すぎだしな
結局特効薬があるわけじゃない時点で最後の6…ステしか選択肢なくなってくるだろうし

335 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/14(月) 15:46:34 ID:y9lRH+oU
一時的に緊急で治したい人いがい6の選択肢選んだらENDじゃね
俺は何も知らないで塗りつづけてて、今は薬いっさい辞めてアルカリ還元イオン水飲んでる
薬の止め始めステの副作用半端なかった。
学校休みだったからよかったけど。
医者は説明しなさすぎ。まぁ俺も知ろうとも思ってなかったけどな。
治る薬くれ!って感じだったしorz

336 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/14(月) 15:52:47 ID:9PzKzg8C
まあ、この板に来る人って、たいてい6のみを続けてしまって、
これでいいのかなって疑問に思って、やって調べてみたらって人が大半だしなー。
もちろん、初期段階の火消しって意味では、最初に6でさっと消すというのは、意味ある行為だと思う。
ただ、その消火作業の後の長期戦略というか、どう模索してくかみたいな
そういう会話がなさすぎるのが不満の原因

って、これ以上この話すると、スレ違いだけどな。

337 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/14(月) 19:36:22 ID:a1hYQVLA
本当に暇な人の集まりなんだな〜
月曜日の昼間から何してんの?

338 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/14(月) 19:57:32 ID:ko9iSA9r
978 名前:名無しさん@まいぺ〜す[] 投稿日:2008/03/19(水) 23:58:24 ID:G99VCpGg
>>974 東洋医学では常識ですよ。
漢方薬だってツムラみたいんじゃなくてさじ加減であなただけの煎じ薬を作るんだから

980 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/20(木) 00:04:08 ID:PKZeqc7S
>>977
では、あなたのおっしゃる「体質改善」とはどういう意味ですか?

981 名前:RON ◆FBCQ/jwzCk [sage] 投稿日:2008/03/20(木) 00:05:28 ID:uYTbPj0l
>>978
有意なデータはありますか?


339 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/15(火) 01:43:54 ID:OE0IGqPH
>>329
皮膚の色が変わる病気は、アトピー以外に沢山あると思うけど。
アトピーと診断されたの?( ´・ω・)

痒くないのなら相当高い確率でアトピーではないよ。

>>331
痒くない人はほぼいないと思うけれど 皮脂が多い人は
いるんだろうね。まぁ皮膚のバリア機能に問題がなくても
アトピー症状が出るのは おかしくないと思う

…といってもその皮脂の出方はそれはそれで異常だなぁ。
なんか違う病気も併発してやしないかと心配になる

340 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/15(火) 10:30:10 ID:FTCyEORc
コラーゲン飲みすぎたり、牛乳飲みすぎるとアレルギーがでやすい体質になるらしい

341 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/15(火) 10:35:21 ID:FTCyEORc
このスレの人は普段どんなケアしてるの?
化粧品かシャンプーで肌荒れてるだけだったりして・・・


342 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/15(火) 16:24:22 ID:5B81MWw2
化粧品ってなんですか?
石鹸で頭洗うのは週1 あとは湯シャン

343 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/15(火) 18:42:21 ID:m9zorj/G
現代医学ですら、アトピー性皮膚炎の
アレルゲンを特定できていない現実。
完治する薬が開発されるには
あと30年はかかるな・・・

344 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/15(火) 19:47:41 ID:cXRinarQ
日本の研究者さんは何をやっているんだろう
アトピー完治の方法が分かったらノーベル賞だろうにお金沢山貰えるだろうに

345 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/15(火) 20:01:21 ID:qUS9h6I2
皆さんが大好きだ

346 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 01:49:36 ID:wf4dilMo
完治は遺伝子治療じゃない?
あと300年はかかりそう。

347 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 02:10:10 ID:I95IY8QK
>>343
特定できないのではなくて、アレルゲンとして考えられうる
異種タンパク質の候補が多すぎて それら全てに対して
血液検査をするのは費用面でも時間的にもとても現実的では
ないために 特定が非常に難しい、というだけのことだよ。
原理的には特定はできる。
病院の検査でアレルゲンが分かる人だっているのだし。

アレルゲンが特定できたとして、できたから「完治する薬」が
できるかっていうとまたありえないと思うなぁ

アレルゲンが明らかなアトピーだってあるからね。
赤ちゃんのアトピーなんか、大豆とか牛乳とか明らかに
分かるケースが多いでしょ。で何するかって、除去食しか
ないと思うけど。

348 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 02:20:11 ID:jtBZQGWR
たった一日の曝露で、治るのに5年以上も掛かっている
アレルゲンが身体に侵入するのは容易だけど、代謝するのに時間が掛かっているようだ

349 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 06:29:41 ID:+4l5FqzT
>>346
遺伝子療法は、1999年の時点で臨床研究が3000例を超えてるけど、
遺伝子療法の対象は「生命を脅かす難治疾患」対象なのです。

350 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 06:58:17 ID:Q/zIoaNQ
皆さんのために涙を流す、救世主はそんな奴なんだ。

351 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 13:53:44 ID:Y4ETkVA6
>>344
逆じゃね?
所詮はかゆいかゆい病
そんなもんを完治させても「かゆいかゆい病の特効薬だって、プッwww」とか言われるだけだって
お前さんだって研究者だったとして、エイズや癌の特効薬の開発に成功して全世界から賞賛を浴びるのと、
かゆいかゆい病を治した人程度の名声…どっちがいいよ?w
何せアトピーはダイレクトに生命の危機に関わらんからなぁ

352 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 15:10:40 ID:5Com/YJg
>>351
すげー!そうだった!
ただの「かゆいかゆい病」だった、これ。
こんなシンプルなこと忘れてた。
ADとかいうたから、なんかおかしくなるんだ。
かゆいかゆい病だ。

なんか気が楽になった。

353 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 16:15:47 ID:jtCDC5ed
ただ、厄介なのはカユイだけでなく、見た目もあれだから、、、

354 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 17:06:50 ID:NrA64ycY
う〜ん、やっばりかゆいかゆい病くらいにしか認められてないんだろうか
もし、そうだとしたらアトピーの真価?を世間に知らせることができれば
そういう活動も活発になるはずだよな
例えば、オタ文化に理解を促した電車男みたいに

355 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 17:16:52 ID:5Com/YJg
てっとり早いのは「アトピー党」をつくって、出馬。
RON、後はまかした!

356 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 19:40:53 ID:Q/zIoaNQ
皆さんの為に涙を流した

357 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 19:53:04 ID:rWUogpQ2
ダイヤモンドカユイ

358 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 20:42:52 ID:xD5zolOT
色んなこと試した。来る日も来る日も。
脱塩素の風呂、イソジン消毒、砂糖、コーヒー、タバコ、もち米、油もの
等々も絶ち・・・・約半年。
全然、以前と変わらない。
脱ステも一年が過ぎようとしている。
よくもなく改善もみられない。
こんな状態いつまで続く?
先の見えないトンネルの中。
私だけ?って悲しい・・。
頭の中痒くて痒くて気が変になりそうだし、フケみたいにボロボロと服に落ちるし、
今は肘や膝の裏は大丈夫みたい。キレイ!
常にどこかがグチャグチャ。
全部キレイになったことない。
この繰り返し。
頭の中が調子よいと顔がダメだったり、肘膝の裏がダメだったり・・。
皆さんはどんな具合ですか?


359 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 20:57:17 ID:mMQxbcbQ
全自動洗濯機、食品添加物、合成洗剤、シャンプー、リンス、歯磨き粉
残留塩素、農薬、特に中国製の野菜に残留してるもの、ストレス

360 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 21:04:42 ID:ZTsBQyxD
>>358
素直に皮膚科に行って薬もらって塗ればいいよ。


361 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 21:04:53 ID:mMQxbcbQ
清潔になりすぎた日本、今 小学校でギョウ虫検査なんかやらないでしょ、
寄生虫がいたころの汚い日本にはアトピーはなかったと聞いたことがある。
寄生虫をやっつけるためになんとかT細胞とかが、働いていたらしい、
でも清潔になったからその細胞は暇を持て余し、本来大して無害でもないものを
やっつけるように変わった。
衛生状態が悪い発展途上国ではアトピーが少ない。

362 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 21:09:55 ID:rWUogpQ2
耳掃除のやり過ぎで耳鼻科に来る人も多いって耳鼻科の先生が言ってた

363 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 21:11:07 ID:mMQxbcbQ
人体に無害の寄生虫を自分の体内に飼ってみようかと考えたりもします。
そこまで思いつめている、この難治性の皮膚疾患をやっつけてやりたい・・・

364 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/16(水) 22:43:38 ID:Q/zIoaNQ
お、アトピートークで盛り上がってるね(^O^)/

365 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/17(木) 11:53:41 ID:N8eKuAky
昔はアトピーなんて無かったんだよな、、、

空気が綺麗
食べ物が天然 くらいか?これ以外あんまり思いつかないな

366 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/04/17(木) 13:37:40 ID:wEFGuz3j
昔ってどれくらい昔のことだろう

少なくとも1933年以前からあったことは間違いない。

http://homepage2.nifty.com/ayahatori/scrapbook.htm

367 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/17(木) 14:00:14 ID:Y2y05zD8
精神病の種類が増えるだけ患者数が増えるように、
定義づけが進んだ結果、増えたと見ることはできるね。

昔話に出てくるような、ほっぺたがふくらんだ○○とか、
醜い顔をした○○がとか、そういう主人公がたまにいるけど、
あれは、当時の美醜観におけるマイノリティを描いたとも考えられるわけで、
見た目でわかる慢性皮膚病はあっておかしくないんじゃない?

ま、鬼の起源がアトピー患者だ、とまでは言わないけどさ。

368 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/18(金) 01:52:52 ID:fcS0Vw4e
>>358
>脱塩素の風呂、イソジン消毒、砂糖、コーヒー、タバコ、もち米、油もの
等々も絶ち・・・
全部方法間違ってるよ 治るわけがない
そんな民間療法試してるヒマがあるんだったら、脱ステ病院逝け

369 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/18(金) 04:47:10 ID:52cosjgo
>>368
べつに必ずしも、誰にとってもそれらが間違いって
わけじゃないと思うけど…

まぁ、脱塩素とイソジンはたぶんなくてもいいだろうし
砂糖断つのは意味がないとは思うけどね…

>>358
一度断食してみたらどうだろうか( ´・ω・)
一人でやるのが不安なら断食道場とかに行って
それで治るのなら、たぶんアレルゲンが食事から入って
来てるってことが分かるだろうから。

症状がまったく改善しないのなら、皮膚に付く何か
なんだろうね、おそらく。

370 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/18(金) 05:33:03 ID:QHqWabgP
ネットで情報拾い捲っただけの知ったか乙

371 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/18(金) 08:46:18 ID:Afz3cvYN
>>368
それ、全部が「民間」療法じゃないし。
一部の脱ステ医が指導するやり方が含まれてるよ。
行けと勧めてる割には、脱ステ医のやり方知らないんだね。

>>369
アトピーの人の表皮には、黄色ブドウ球菌が検出されることが多いそうだ。
汁が出てない時でさえも。
で、コイツが悪化原因の一つでもあるので、
一時的に皮膚を殺菌すると改善したりする。
その殺菌に、イソジンを用いる脱ステ医がいるんだよ。

372 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/18(金) 18:45:52 ID:s0q8C0HW
アトピーじゃなくても黄色ブドウ球菌は人間の皮膚の常在菌なんだけどな


373 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/18(金) 19:03:23 ID:IZFmb8I9
屁理屈言ってるヒマがあったら、脱ステ病院逝けっつうの


374 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/18(金) 19:06:44 ID:Afz3cvYN
>>372
常在菌なのは「“表皮”ブドウ球菌」。
「“黄色”ブドウ球菌」とは別物。

375 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/18(金) 19:37:53 ID:QiarQQ/G
>>372

だが、菌の量が桁違いに違う。
健康な皮膚の表面では異常に繁殖せず、おとなしくしている。

376 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/18(金) 22:06:36 ID:P1ulB3/c
正常な皮膚なら大丈夫でもアトピーの皮膚だと常在菌でもダメなんだろ

377 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/04/19(土) 12:43:52 ID:YuDfI1UV
 1.アレルギーの炎症が起きる
→2.バリア機能低下
→3.常在菌が異常繁殖
→4.スーパー抗原を大量生産
→5.アレルギー反応増幅
→6.炎症悪化
→1に戻る

以下無限ループ

378 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/19(土) 16:21:13 ID:HS7jtD1+
アトピーは心の病気が原因です。
心身症です。
フォーカシングという療法が有効のようです。

379 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/19(土) 16:59:34 ID:CnfWQ9cG
>>378
精神論はいりませんよ

380 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/19(土) 21:42:09 ID:cIWhFPhC
桜が咲く時が一番駄目だ

381 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/19(土) 23:01:57 ID:XfO4D7BB
332が正解です。
アトピー症状の原因は関節障害です。
アレルギー体質の人の関節に障害があると
その部位を中心にアトピー症状が出ます。

382 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/19(土) 23:15:01 ID:2GSOA6A5
マジかよ?

383 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/19(土) 23:16:20 ID:CNzKY/me
>>379
原因とまではいかないけどストレスで悪化するのは本当
てかアトピーの人ならみんな自覚してるだろ

384 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/19(土) 23:22:56 ID:CWufvCtN
ストレスって便利な言葉だね

385 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/20(日) 00:24:48 ID:28TEHoxF
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【Q】誰かが質問に答えるスレ 11問目【A】 [アトピー]
決意して地獄と苦痛と涙を笑顔に・脱ステ☆30 [アトピー]
アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ? 2 [アトピー]
東京都でおすすめの皮膚科 PartU [アトピー]
★脱ステ断念した人。したい人・・ [アトピー]

これのスレを見ている人たちは
→【質問不可】皮膚科医が皮膚科を語る〜2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1200688988/l50

386 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/20(日) 00:27:27 ID:uZCF1nP1
スレストって便利な言葉だね

387 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/20(日) 00:33:15 ID:KtrKkyF9
>>381
骨法理論ですね
ただ>>332にそんなこと書いてある?

388 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/20(日) 03:11:38 ID:+FCHwmtD
俺はやっぱり、洗剤とか塗料、接着剤などに含まれてる有機溶剤が原因だと思うな。
タンパク質を変異させる劇薬だからね。
これが気化したものを幼児期や児童期に大量に吸い込んで、神経系がおかしくなったんだろう。
さながら殺虫剤で昆虫が神経やられるみたいなもんだ。

389 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/20(日) 10:22:49 ID:1UhH4nF8
>>381
耳のアトピーは、どの関節に問題があるの?

390 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/20(日) 10:36:17 ID:zQpmKmDF
耳にアトピーが出来る場合はアトピーが治って来てるらしい。アトピーは最後に耳にくるらしい

391 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/20(日) 11:33:02 ID:49+FGF2P
悪業の報い

392 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/20(日) 15:34:19 ID:uZCF1nP1
業者の呪い

393 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 00:44:40 ID:3Wtk37RE
>>381
そういえば膝曲げるとポキッて鳴るわ

394 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 11:01:10 ID:hDC1bN88
近代の主な原因は大気汚染だろ間違いなく
1970年代〜80年代の東京は今の北京や上海並みに大気汚染がひどかった
東京に限らず全国の都市で大気汚染が進んだ
その結果、そのころ生まれた世代にアトピー患者が激増した

395 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 11:56:04 ID:PReAnsle
今日の昼飯はラーメンだよ。

396 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 12:05:48 ID:U6xR+3w9
>>394
北海道のド田舎で生まれ育ったオイラは
幼児期からアトピーですが何か?

397 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 14:02:26 ID:jUMCtSWq
日本全体的に大気汚染は進んでるからな
でもやはり田舎のほうがアトピー率低いらしいぞ

398 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 15:04:36 ID:dwbrbzgu
ソースは?

399 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 15:05:38 ID:jUMCtSWq
すまん
前に見た記事だからソースはない
東京はアトピーや喘息持ちが多いって聞いたことない?

400 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 15:24:35 ID:tzqYpFUB
東京は比較にならないほど人が多い

401 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 15:37:31 ID:jUMCtSWq
いや率の話だよ

402 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 16:18:37 ID:KN2Irtgw
東京なら大気汚染以外に、郊外の住宅地なんてほとんどここ40年で作られたものだし
大気だけに絞るのはむずかしいぞ

403 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 16:29:03 ID:jUMCtSWq
もちろん「だけ」ってことはないだろうけど主要因はそこにあると思うけどな

404 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 16:48:41 ID:ytOWYlYm
食物がアレルゲンの人は、大気汚染は直接
関係がないと思うが

てか大気汚染てあらゆる方面に悪影響およぼしてる
だろうから、アトピーにも関係ないとは言い切れないけど
主要因とまで言われると「?」だなー

主要因と思った理由は?>>403

405 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 17:33:44 ID:I3RTM2lP
アトピーって日本人だけ?

406 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/04/21(月) 17:46:27 ID:AxfRk7Jb
>>405

もともと「アトピー」という概念は1923年にアメリカのコカとクックという
2人の医者が提唱した。

「アトピー性皮膚炎」という病名は、1928年(1933年という説もあり)に
アメリカ人の医者・サルツバーガーが名づけた。

「アトピー性皮膚炎」という病名が日本の医学界に入ってきたのは1950年ごろ。
「アトピー性皮膚炎」という病気が朝日新聞紙上で一般世間に紹介されたのは
1962年。

407 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 17:59:51 ID:jUMCtSWq
アトピー患者は世界的にみても都市部に多い
日本ではここ20〜30年で突然患者が現れ急増した(経済成長で環境汚染が進んだ時期と一致する)

環境汚染は人体に甚大な害をもたらす
タバコの煙なんかの比じゃない
アトピーもこれが主要因であるのは間違いないだろう
もちろんそれ以外にも塩素や油やハウスダストなどいろいろいわれてるが
それらはあくまでアトピー体質の人が何が原因となり湿疹を起こしてるかという話にすぎない
もっと根本的に環境ホルモンなどが生殖細胞になんらかの影響を及ぼしその子らがアトピー体質になったのではないかと主張したい

408 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 18:22:15 ID:I3ttCgGq
俺も化学物質だと思う。もともと多くの人間がアレルギー体質を
もっているが化学物質によって内在していたものが表面化してしまった
のだとおもう。俺の勝手な推論だが、遺伝が大きいが生まれながらの人は
胎児の時に親が何を食ったのかが重要な割合を占めると思う。
化学物質を多く含んだ甘いものなんかをたくさん食べていたんではないだろうか。

409 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/04/21(月) 18:35:30 ID:AxfRk7Jb
>>407
環境ホルモンや化学物質の影響で非遺伝的にそういう病気に罹るケースが
あるのかどうかは知りませんが、あったとしてもそういうのは定義上
アトピーとは違う病気ですね。

410 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 19:42:33 ID:PReAnsle
みんな元気かな?
俺は会議で疲れた

411 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/21(月) 23:46:30 ID:wHN4kXs2
確かに化学物質などの曝露は、接触性皮膚炎の部類なんだけど
この接触性皮膚炎とアトピーを明確に判別できるドクターがいないんだよな
おれのは明らかにこの化学物質由来の慢性炎症なんだけど、
どんな皮膚科行っても、あなたはアトピーですと断言されちまう
もう、どうでもいいや

でもここ15年ほどで、関節系の元来のアトピーから全身劇症型アトピーが増えてきたと思わない?
皮膚科はこの変化に対応していないし、いまだに食べ物とかダニが原因ですねとかの賜っている
でもその真実は、全然別の、つまり>>408が言うところの有害化学物質などの氾濫が原因だとも考えられる

みんな自分の部屋の空気汚染が原因なんて、考えもしないわけだよ
つい最近まで化学物質まみれの結構粗悪な建材使っていたんだよね




412 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/22(火) 00:56:51 ID:YTZLbyu5
世間一般ではそういうのを全てアトピーと称するんわけで、細かい分類がどうのなんてのは
学会の隅で勝手に言っててくれないか。
一般の患者には、分類がどうのなんてのは関係ない。分類方法で病気が治るのか?馬鹿が

413 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/22(火) 03:23:47 ID:4C+7zX2V
ミネラル療法の野島クリニックについて何でも知ってること教えてください。
スレち、ご勘弁を。

414 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/22(火) 05:53:38 ID:3ZiUXXCj
おっは!
ロンさんは冷静&丁寧な言葉使いでコメントしてる、一方…批難する人はかなり無礼な人に見えるなあ。

415 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/22(火) 08:59:49 ID:FAZ3xYlp
汚染って言葉がわかりやすい使いやすいってだけの感じが…。
免疫のシステムについて、ちゃんと学んだほうがいいよ、みんな。

416 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/22(火) 09:48:40 ID:+p7fk9FV
すみません、教えてください。経験上、何年か周期でよくなったり悪くなったり、
たとえば顔が特にひどかったのにふくらはぎに湿疹の場所が移ったり、
すると顔はよくなる。それと、左半身ある場所にできると、右半身にも出てきたりするのは
なぜでしょうか。ハウスダストが原因なので、埃っぽい所にいくと
次の日はひどいもんです。しかしステロイドで症状はよくなります。
しかし、本当の原因は経験上、感覚的に、ホルモンバランスや神経系統に
関係があるのではないかと思うのですがどうでしょう。それと遺伝子レベルで厳密に
血液検査をすれば正常な人と比べて何か多かったり足りなかったり
する物質があると思うんですが。


417 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/04/22(火) 10:51:51 ID:7hr+KqXI
>>412
> 分類方法で病気が治るのか?

はい。根本療法を求めるなら。


418 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/22(火) 13:00:22 ID:v/aJCUQW
http://atopizigoku.livedoor.biz/

419 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/22(火) 19:38:05 ID:BxHZEStx
>>416
正直、感覚で言ってても仕方ないと思うよ。勉強したらどうかな…

420 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/22(火) 21:15:21 ID:81/xQakH
最低限のことは調べますが素人が勉強して原因がわかるんでしょうか?
もしかしたら同じ症状で直った人や、万が一専門家の人が見ていてよいアドバイス
をいただけないかと質問したんですが。もちろん医者には通っています。
私の行っているお医者さんは症状を直すことはできるが根本的に直す
事は難しいといわれました。

421 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/22(火) 23:18:11 ID:YTZLbyu5
流れ読まないで言うけど、
アトピーの原因は、住宅の内装とかに含まれるホルムアルデヒドやダイオキンでしょう。

これは大規模訴訟が起こってもおかしくないね。

422 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/23(水) 04:29:28 ID:kWGBp86c
>>420
勉強せずヤマカンで原因を推測するのなら
医者に任せてたほうが安全だと思うけれどね。

まぁ自分の体のことだから。

>>421
そういう人もいるのかもしれないが、そうでない人もいるよ。

423 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/23(水) 14:20:53 ID:mpSyaFbr
免疫システムなど、知れば知るほど、「こうすればあとPにいい!」
とかいう情報が、いかにうそ臭いか、偏ってるかってわかってきた

だから、医者が下手に食べ物をこうしたらいいとか
建物をこうしたらいいとか断定的に言えないっていうのが、すげえよくわかる。前は、何にも指導してくれないから、なんだ?とか思ってたけど。

あ、もちろん単に説明不足の医者はダメダメだけどな。

特殊なことするんじゃなくて、ほどほどの生活で、さくさくと薬を使って
っていうのが、結局一番いいみたいだな、今のところ。

424 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/23(水) 15:20:56 ID:94ig+GAb
>>423
でもな、その説明不足の医者ってのも、お前さんが言ってる前半が招いてるんだぜ?
「ぇーっとじゃぁとりあえず炎症きついからステロ…」
「漢方!漢方!漢方!」
「いや、ちょ…」
「TVでやってた!TVでやってた!TVで(ry」
「それは一端であって万能って訳じゃ…」
「民間療法!民間療(ry」
「ヴァー('A`)(もう分かったからこの保湿剤だけ塗って帰れよ…)」
ってなるんじゃないか(´・ω・`)
説明しろっていうけど、「説明される側」にも理解する能力が備わってなきゃ意味ないからな
で、ユーザーというか患者はこれっぽっちも勉強しない、学習を放棄してるときたもんだ

一昔前に流行った、電気屋で「インターネットはどこで買えるんだ?」とかいうオッサンと同レベルだ罠
せめて「インターネットしたいからパソコンください」くらい言える程度の勉強はしろと
医者もちゃんと質問すればしっかり答えてくれるぞ?
あまりに長時間教えてクンすると、皮膚科はジジババが押し寄せるから回転させないとダメな実情もあるので
かなりウザがられるかもしれんが、それでも治そうという疑問にはちゃんと答えてくれるもんだ

425 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/23(水) 16:21:34 ID:sNzXj09g
>>424
お前の無駄な長文のがうぜえ

426 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/23(水) 17:55:48 ID:x5Tb85qS
422、424さん、あなたは医者なんですか。医者は客商売ではないんですね。
客商売とまでは言わないまでも、その治してやっているというような態度は何でしょうか。
別にてめーに頼んでねーよ。医者や専門家なら批判ばかりしてないでちゃんと質問に答えろ。
わからんものはわからん、わかっているものはここまでわかっていると、
なんでいえないんだ。具体的な回答が1つも無い。レスして人をおちょくっているだけなら出てくんな。
周りはみんな必死なんだ。


427 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/23(水) 18:55:25 ID:9vj46ADg
医師が2ちゃんねるに昼間から書き込むわけないだろ

428 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/23(水) 19:30:43 ID:KT03Pq5j
体調不良の救世主…

429 :浪花の天孫降臨:2008/04/23(水) 22:20:50 ID:HpYdMhyV
結構、エエ名前やろ!

>アトピーの真の原因は?

君たちの性格です。
自己中で性格が悪いやつにアトピーという病気ではない
現象を私がバツとして与えました。
しかし、全く懲りてない自己中アトピーがいます。

なので、もっとひどいバツを与えようかと考えています。













自己中星人、気をつけろよ!


430 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 00:41:02 ID:dChjNHv/
>>415
>汚染って言葉がわかりやすい使いやすいってだけの感じが…。
>免疫のシステムについて、ちゃんと学んだほうがいいよ、みんな。
免疫のシステムについて、ちゃんと学んだ方がいいのは =>>415

国立環境研究所特別研究報告(SR-63-2005)概要
「アレルギー反応を指標とした化学物質のリスク評価と
毒性メカニズムの解明に関する研究-
化学物質のヒトへの新たなリスクの提言と激増するアトピー疾患の
抑圧に向けて
http://www.nies.go.jp/kanko/tokubetu/sr63/index.html

431 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 00:55:39 ID:dChjNHv/
>>420
>最低限のことは調べますが素人が勉強して原因がわかるんでしょうか?
偏差値65くらいの人間が、10年間毎日あとぴを治すことだけを考えて、日々
医学書やらネットやら、もちろん大学の医学研究会なんかにも顔を出した

原因も厳密な抗体検査をやって、人体実験にも似た試行錯誤を繰り返し
ようやく治す為の糸口を見い出して、治りつつある

そんな人間をもはや素人と言えるのだろうか?

432 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 05:31:46 ID:5HY3M9wF
>>426
医者じゃねーし。勝手に決め付けて罵倒しないでくれ。

>周りはみんな必死なんだ。

自分の推測は正しいんでしょうか、なんて
2chで質問してる程度の姿勢からはそれほど
必死さを感じないんだけど。

必死なら自分で勉強しろ(´・ω・`)
アトピーはアレルギーなんだから
アレルギーや免疫について調べれば見えてくる。
医者がステロイドしか出さないもんだから
皆そうやって自己流治療に走ってるんだよ。

433 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 09:36:48 ID:xlp1DLH5
必死だからこういうところにも顔を出さざるを得ないと思うんですが。
何か悩み事が合って、宗教に走っていく人に心境は似ていると思いますよ。
それを見て楽しんでいるのがあなたたちです。意見を出し合って少しでも良くしていこう
というのがこの板の趣旨だとおもうんですけどね。いじめられっこがいじめっ子になったり、アトピーではない可能性がありますね。
それと、医者に行って完治するんであれば誰もアトピー板なんて作りません。
ですから、原因がハウスダストやダニなどにある人は現代の医学では完治できない
ということはしっています。しかし、何かヒントは無いかということだったんですが。
具体的な意見は430さんしかいただけませんし、意味が無い板だと見切って失礼します。

434 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 09:43:50 ID:mO9V2XY+
うん、早くこの板を見るクセやめたほうがいい
こんなところに来て、何かわかるって真剣に考えてるとしたら、マジ頭悪すぎる
いいか? ここは患者の馴れ合いの場所 「真の原因はなんだ?」とかいいながらな
それ以上でもそれ以下でもない

435 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 10:16:46 ID:+0gU6Uow
>>433
そこまで必死なんだったら根本的な事に気付かんか?
「絶対究極」の原因なんて無いだろうなって事くらい分かるだろ?
なんか必死必死って、文字通り必死にオタオタしてるだけでちっとも考えてないじゃないのか?

436 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 10:19:29 ID:GnOAKPNI
アトピー性皮膚炎の原因が分りましたか。
「原因不明の病気の謎を解く」、この本にヒントが見出せます。

437 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 12:16:01 ID:415cd9Cw
>>433
2ch云々はおいといてもね。。
おれは必死なんだから教えろ、って態度がまずおかしいだろ。
なんで必死な割に他力本願なんだ。

被害妄想も酷いし。
まぁ2chは向いてないと思うよ、どっちにしろ。

438 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 13:03:03 ID:ztrmjtEh
>>433
メンヘラ板行け

439 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 20:07:57 ID:bcE6p63q
皆さんはいつまで家族に依存するの?
同じ年代の人はキャリアを築いている、皆さんはそのままでいいの?
腹ぺこ

440 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/24(木) 20:35:37 ID:PTqm9BNY
質問なのですが…。
1年前に脱ステしてから大分よくなっていたのに、昨日から急に顔が真っ赤になってしまいました。
ステは塗りたくないので、以前飲んでいたアレロックを飲もうか迷っているのですが、脱ステ中のアレロックはどうなのでしょうか…?
飲み薬も完全に断っている方いますか?


441 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/25(金) 08:06:35 ID:PnNw+ilU
>>440
ここは少食スレ( ´・ω・)

442 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/25(金) 08:38:29 ID:CHs4+YqV
質問スレとか脱ステ決断スレのほうがちゃんと答えてくれるぞ。

ま、俺なら医者とちゃんと話し合って、アレだったら飲むし、ステも塗って軽減させるけどな。

443 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/25(金) 09:43:36 ID:1uDLM8R2
顔文字使う奴ってバカっぽく見えるねw

444 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/25(金) 16:10:01 ID:P0z/H7YL
誤爆っていうかスレ間違えた…orz

>>443
いいじゃん、べつに( ´・ω・)

445 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/25(金) 16:39:20 ID:pcjyHsUX
> アトピーはアレルギーなんだから
これも微妙

446 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/25(金) 19:18:01 ID:sbc3A/xJ
アトピーの奴って生きてて恥ずかしくないの?
http://ex25.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1209115094/

447 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/26(土) 06:26:22 ID:Be2XhszD
>>445
微妙って言い方がよくわからんなー

アレルギーでないアトピーってのも
語義次第でありうるのかもしらんが
一般にアトピーはアレルギー。

448 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/26(土) 07:01:09 ID:4FRgCBhC
>>445
アレルギーではないアトピーは、ただの湿疹


449 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/27(日) 02:29:58 ID:loyvaBPm
しかしなんのアレルギーかは分からない

450 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/27(日) 17:07:16 ID:YkEHeHab
ところで…去年は実現できなかった救世主合コン兼オフ会を今年こそ開催したいと思います。
日程…来月
人数…男女それぞれ五名くらい
参加資格…アトピー板に来たことある20代
場所…一応候補として、青山近辺を考えてる

451 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/27(日) 18:13:45 ID:5eCtWwrv
アトピーの悪化でもリバウンドでもどっちでもいいけど
あきらめてステロイドに手を出すのだけはやめなよ。
そこで手を出すか出さないかでその後が決まってしまう人も
たくさんいるから。がんばれ。


452 :uo:2008/04/27(日) 18:45:46 ID:CHmMlmYS

龍気養生堂に行けば助けてくれるよ。





453 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/27(日) 21:23:45 ID:SW/d8dHp
ステロイド拒否は人生終了の始まり


454 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/27(日) 21:32:33 ID:hp8tber4
変な日本語

455 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/27(日) 23:13:00 ID:ogN6ACg5
>>447
アトピーの人の中にも実は、いろいろいる
全てにおいて検査をしてアトピーと診断するわけでもないし

456 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/27(日) 23:22:30 ID:YkEHeHab
去年は実現できなかった救世主合コン兼オフ会を今年こそ開催したいと思います。
日程…来月
人数…男女それぞれ五名くらい
参加資格…アトピー板に来たことある20代
場所…一応候補として、青山近辺を考えてる

457 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/28(月) 08:01:41 ID:t755uzDX
おまいらの家の防虫剤は何使ってる?

パラジクロルベンゼン、いわゆるパラゾール。虫を殺す有機化合物は
人体に有害性はないのか?

動物実験で簡単に皮膚病との関連性が分かりそうだが、どうなんだろうか?

防虫剤はかなり怪しいとにらんでる...いつかどこかで実験してもらいたい...

458 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/28(月) 10:04:33 ID:R75BwQxE
>>457
そりゃあるやつはあるだろうけど…
俺はひとり暮らしを始めて男やもめに蛆が沸くモードなずぼら生活になり、
防虫剤なんて小粋な物は買わないクソミソ衣類管理になったが…
そこから発症してるんでぶっちゃけ関係ないと言い切れるw

459 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/04/28(月) 10:20:01 ID:wNy+weg8
>>455

というか、そもそもアレルギーかどうかを判別せずに
「アトピー」と診断してしまうのがおかしいのです。

460 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/29(火) 00:28:21 ID:9vcNSRJu
いやっはっは!
酔っ払い救世主いやっはっは!

461 :浪花の鉄人!:2008/04/30(水) 22:22:49 ID:xROF9fEz
>アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ?

性格しかありえない。



























以上!

462 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/04/30(水) 22:57:48 ID:ZenFBgmA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000009-mailo-l03
http://www.news.janjan.jp/government/0702/0702090742/2.php

463 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/01(木) 23:17:19 ID:q9hrF2ta
アホピー板は終了だってぇ〜
お前ら自己中星人は自立して社会のために働こうぜぇ〜

           ,, -──- 、._ 
        .-"´         \. 
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/  o゚((●))  ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |: 
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:  
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

ウヒョヒョヒョヒョ〜

464 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/04(日) 23:07:52 ID:RpKbKjnE
>>463
おまえ自立してないだろ?
しかもそのことを気にしてるだろ?www

465 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/05(月) 17:00:05 ID:ZJZKWW2a
ウイルスだと思う
T-ウイルス

466 :messiah:2008/05/05(月) 19:02:14 ID:TAMyG/ZG
人間が食していい食べ物は自然が決定している。すなわち、おいしいと思うもの。
味覚に合うもの。それ以外は異物と判断され、体内に残る。人類は数千年前から
薬を飲み始めて来たがそれが根本的な病原、禁断の果実。人間が進化の段階
食物の可否が分からないためになんでもかんでも物を体内に含んでいた。
そしてそれらがどんどん体内に溜まっていくと、人間が一番神経を使う場所、
頭部付近に向かって毒素は進行して固まっていった。
その浄化が人間が恐れる風邪をはじめとする病気である。自然(体)は、
毒素が溜まると人間の活動に支障を来たすために熱により毒を溶かし液体にして
排泄する。ほとんどの病気は重くなると排泄を伴うことを知るであろう。
この浄化作用を悪化と逆解したのが不幸の根本原因である。
それから永年にわたり毒は遺伝し、今現代人は膿と毒血の塊となっている。
凝りと呼ばれるものはそれである。それが血管を圧迫し不快感・不眠・欝の原因になっているのである。
そして地球温暖化。これが世の終わりである。

http://www.geocities.jp/x_meishu/byouki.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/hibiya.html(保存して開く)
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html(保存して開く)

467 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/05(月) 22:52:03 ID:YpC024u0
仕事辞めてストレス無くなったらアトピー消えた。

468 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/05(月) 22:59:40 ID:sjLPDfeV
結論:医学に携わったことがない人間がいくら考えても無駄

469 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/05(月) 23:26:04 ID:+A0mvvie
>>421
>アトピーの原因は、住宅の内装とかに含まれるホルムアルデヒドやダイオキンでしょう。
>これは大規模訴訟が起こってもおかしくないね。
規制直前には、有害物質を含んだ建材を在庫一斉処分で大量に使っていた
法律が施行されちゃうと全く使うこと出来なくなるからね
でも今も偽装表示で使っている業者、メーカーもまだいると思う

訴訟しようにも、有害物質のほとんどは揮発性のものだから
数年前の建材では、証拠が残っていない可能性が多い
そうなる前に、裁判で損害賠償請求して賠償金をもらえるのはごく少数 


470 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/05(月) 23:32:34 ID:+A0mvvie
>>468
順調に治ってきていますが、何か?

471 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/05(月) 23:35:20 ID:Ogu53k2r
リノール酸の過剰・亜鉛を主として必須ミネラルの欠乏が原因な気がする。

http://homepage1.nifty.com/eskey/firstpage.htm
ここに書いてることがすべてなんじゃないかな
今の皮膚科医が、この治療法を認めてくれて、この治療法が普及したら
沢山のつらい思いしているアトピー患者をはじめ皮膚疾患患者が救われる気がします。

まだ、自分の体でしか体感していないので
個人差があったらいけないから難しいですが。

472 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/06(火) 00:17:11 ID:sGAx+97v
脱ステ成功者からのアドバイス



1腸壁が荒れている(未消化蛋白質がアレルゲンなる)

2活性酸素
(殺菌で効果が出るのはこれが原因。
ブドウ球菌に集まった活性酸素は正常な細胞をも破壊、ジュクジュクやボコボコ湿疹の原因となる)

3血行不良・血液がドロドロ


自分が教えるのはここまで。治したきゃ自分でググれ。
悪徳に間違われるのは嫌だから。
ネットが信用できなきゃ 図書館で本読み漁るといい。
免疫学関係もためになる。アトピーは免疫疾患だ

473 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/06(火) 05:32:41 ID:cQkHpyxS
真の原因ってw
アトピーの原因は人によって違うだろ。
なんでこんな新興似非宗教みたいなスレタイなの?
皮膚があれる・湿疹が出る・免疫に異常が起こる・アレルギーが起こる原因になるような病気・有害物質・菌・アレルギー源なんていっぱいあるだろうが。
一人の患者だけでもアトピーになる要因は複数あるのが普通みたいだし。

>>472
活性酸素がブドウ球菌に集まるっていうの初めて効いたかも。
自分も殺菌するとすぐ効くタイプなのでとても参考になった。
っていうか思いっきり活性酸素増えるような病気だしな('A`)

悪徳商法を警戒してる(自分がそう)人は、よさそうだけど悪徳だったらこわい・・と思ったときは、とりあえず金は一切またはなるべく金をかけないですむ方法で相手の理論だけを取り入れてみるといいよ。
自分はそのくりかえしだけでだいぶよくなったし。
たとえば>>472のいってることは金を一切かけなくてもだいぶ解消できると思う。

474 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/06(火) 09:09:17 ID:quR30UbI
アトピーはネクストが解決しますから

475 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/06(火) 10:20:59 ID:s0AXvAeV
殺菌って、具体的にどうやるんでしょう?

476 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/06(火) 13:29:18 ID:quR30UbI
まずはネクスト

477 :トランクス ◆a/4.R5cvj2 :2008/05/06(火) 13:44:40 ID:XkvQzalh
トランクス療法をやってみたいか?
わからないことはなんでも聞いてくれ

478 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/06(火) 14:08:13 ID:uGHzlt7L
アトピーは精神の病。
精神が腐ってる。

479 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/06(火) 17:01:55 ID:quR30UbI
ゴールデンウイーク楽しんだ?
まさか思い出が掻きむしりだけとかっていうオチはないよな?

480 :uc:2008/05/06(火) 17:07:20 ID:6eBwD7pz
朝早起き

してみれば 

おすすめだよ


奇麗に













ね。

昼間は、絶対が外出しない、陽光に当たらない。

お試しあれ。

龍気養生堂の話による。





481 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/05/06(火) 23:34:32 ID:qpTx9c0k
>>473
> 活性酸素がブドウ球菌に集まるっていうの初めて効いたかも。

そりゃそうですよ。Dr.林のトンデモ理論ですから。

黄色ブドウ球菌の繁殖が症状を悪化される理由は解明されています。
黄色ブドウ球菌は強い毒素を産生することが知られており、それが
いわゆる「スーパー抗原」と呼ばれるもので、非特異的に炎症を起こします。
だから、殺菌すると症状が改善するのです。

黄色ブドウ球菌とスーパー抗原について:
http://www.binkan.net/knowledge/staphylococcusaureus1.html



482 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/11(日) 15:47:03 ID:/6pdScLp
気持ちの問題。 ストレスさえなければ夜更かししても
菓子食べてもなんともない。

483 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/11(日) 16:05:01 ID:U9a48ud2
↑死ねよクズが

484 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/11(日) 16:15:14 ID:tVoqIeyz
救世主オフで恋人見つけてみない?

485 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/11(日) 18:06:48 ID:/6pdScLp
>483
お前が市ねカス

486 :.浪花の春団治α:2008/05/11(日) 18:15:22 ID:WCHC89df
>485

ちゃんとした日本語使おうね。


487 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/12(月) 13:36:01 ID:9GZ1r0ai
1%の奇跡~アトピーから生き返った私の25年間~ (単行本)
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31775323

488 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/12(月) 16:41:39 ID:ltD+CVHh
救世主は確かに正しいのかも知れない、脱ステ無職の俺に未来はないな

489 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/13(火) 04:29:19 ID:EZ/ySdMk
糞医者が死ねば治る、つかよ、まずこんな悪化しねぇ!糞が金儲ける薬しか出さねぇからこうなんだよ!

死ねよ、能無し糞医者は!

490 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/13(火) 05:57:51 ID:ntyDqd0E
おっは!落ち着いて…

491 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/13(火) 06:22:29 ID:htJBoOIh
ステロイド出しときゃいいと思ってる医者はアンポンタンだが
死ねば治るってもんでもない。

492 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/14(水) 19:17:57 ID:YCZbRCOn
創傷・熱傷・における湿潤療法の大きなメリット
 受傷したときに創面から出るジクジクした液。
 この滲出液に含まれているのが、皮膚の再生を促す細胞成長因子である。
 その働きを阻害させないためには、創面の湿潤環境を維持する必要がある。
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/special/zuiko/

493 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/15(木) 17:44:04 ID:+tLdBl5n
大沼理論―アトピー性皮膚炎について
◆アレルギー疾患 重症のアトピー性皮膚炎について

★皮膚は第三の解毒の臓器です。
アトピーは、排尿・排便が不十分になったとき、生命を維持するために、
血液中のよごれを皮膚から拝毒する生理的反応です。
★この作用がなければ、尿毒症になりますので、
皮膚の上から強引に封じ込めるステロイド療法などは危険な選択です。
★第一に膀胱の働きを改善することです。
ストレスは右側の骨盤を大きく歪めます。
このため骨盤の内臓(尿管)や腎臓の中の毛細管も萎縮したものと思われます。
★第二の問題は、痒みと荒れです。
痒みの原因はブドウ球菌の異常繁殖です。
また、荒れるのはカンジダ菌の異常繁殖です。
この原因も骨盤の内臓が硬直したことで動きが小さくなっていることです。
場合によっては臓器が癒着している可能性もあります。
★次に、皮膚が破れやすい体質です。
この原因は、背中の硬直が原因で、自立神経の通りが悪くなり、
特に胆嚢の働きが弱ったために、脂肪が分解されず、
体内で活性酸素と結合して過酸化脂質ができ、
この脂質が血管の中膜を溶かしているからです。
これらの全ての問題を解決することで必ず回復に向かいます。
まずは鎖骨の歪みを改善し、熟睡出来るようにします。
★皮膚をきれいにするためには血液の汚れを改善します。

494 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/15(木) 18:32:25 ID:U0R5HwJf
本当!?
私めちゃめちゃ今痒くてかきまくってる

495 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/15(木) 18:58:35 ID:z5VxoECU
>>493
デタラメ
痒みが黄色ブドウ球菌によるものなら、抗ヒスタミン剤を飲むと
何故痒みがおさまるか、論理的に説明して欲しい

カンジタなどの菌の繁殖が痒みと肌荒れの原因なら、坑菌剤飲むと
世の中のアトピー全て治ってしまうよな?

何故皮膚科では、アトピーに坑菌剤出さないのだ?
たとえ出されてもアトピー治らないのは何故だ?


デタラメ理論もいい加減にして欲しい

496 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/15(木) 19:46:48 ID:AyXqoH+Z
救世主は今帰宅中なんだよ。
最近資格勉強が忙しいー

497 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/15(木) 21:03:31 ID:jIumDWMg
>>495
アトピー イトリゾール 真菌でぐぐれ。
無効例もあるが、アトピーに坑菌剤出す皮膚科もある。

498 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/15(木) 23:03:22 ID:z5VxoECU
それなら>>497のアトピーは、坑真菌剤で完治してるんだな?
そりゃすごい医学的発見だ
これからも毎日啓蒙活動に勤しんでくれよ

499 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/15(木) 23:39:54 ID:+tLdBl5n
Kolmerらは、通常の治療(アレルゲン回避・スキンケアー・ステロイド外用)と抗生物質が無効で、
日常生活に非常に制限が加わっていた成人の重症アトピー性皮膚炎患者に対して、
抗真菌薬を投与したところ非常によくなった症例を報告している。
症例1:28才女性。3才からのAD。思春期にいったん改善するが、
20才過ぎに再燃。特に顔面がひどい。スキンケアー・ステロイド外用にても改善せず、
受付係として働けなくなった。
皮膚培養ではブドウ球菌(黄色・表皮)・カビ(カンジダ・リゾプス)陽性、
皮膚テストではダニ・各種食物・花粉・ピチロスポリウム陽性。
入院して厳格食や光線療法などするが改善しない。
最後の入院で抗真菌剤(イトラコナゾール)治療を受け、
1ヶ月後に顕著に改善。6年ぶりに職場復帰を遂げた。


500 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/15(木) 23:45:51 ID:+tLdBl5n
アトピー性皮膚炎に関与する真菌としては、
マラセチア、カンジダが挙げられる。
これらは、表皮の皮脂を食べた後、
その分解物である遊離脂肪酸を遊離することで炎症病変に深く関わっている(脂漏性皮膚炎)。
よって、アトピー性皮膚炎において、
顔面や頭頚部の皮疹の出現やその悪化にはこれらの菌の関与も否定できない。
また、これらの菌は表皮だけに関わらず腸管内に
少なからず存在していて、IgE抗体産生を促している。
消化管カンジダ増殖を促すとされる糖分、
アルコールを控えることと、
腸内菌叢を乱すことで知られる抗生物質の頻回の内服は
できれば避けた方が望ましい。
イースト中のマンナンはカンジダの46-48kdアレルゲンに対する同じ
IgE結合能を持っているとの報告もあるため、
できる限りパン食のみという食生活は避けたい。

501 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/16(金) 00:01:56 ID:DzI8EeGW
日本消化器病学会速報 アトピー性皮膚炎患者の大腸に慢性炎症、若年者にはまれなメラノーシスも

重症のアトピー性皮膚炎患者では、大半で大腸粘膜に慢性的な炎症が起こっていることが明らかになった。
藤田保健衛生大学消化器内科の有沢富康氏らの検討によるもので、潰瘍などの明らかな病変はないものの、
S字結腸が強く屈曲している人が多く、若年者にはまれな色素の沈着(メラノーシス)もみられたという。
アトピーの病態解明につながる所見として注目されそうだ。研究結果は、4月25日の一般口演で発表した。

なお、アトピー性皮膚炎患者の便には多量のカンジダ菌が排出されることがあり、
抗真菌薬の服用で皮膚症状が改善するケースもある。
しかし、有沢氏らが免疫染色法やポリメラーゼ連鎖反応法(PCR法)で調べたところ、
大腸粘膜にカンジダ菌はまったく見出せなかった。
患者の中には抗真菌薬の服用で症状が良くなった人も含まれていたが、
服用の後でも大腸粘膜への好酸球浸潤は続いていた


502 :アトピーについて:2008/05/16(金) 02:49:10 ID:479kv505
アトピーの根本的な原因は、腸壁の傷、陰性体質、皮膚のセラミド不足辺りだと思います。
良かったら、{アトピー(顔のマーク)高校生}のスレ80あたりから見てみてください。

503 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/16(金) 05:52:24 ID:YQCUH3aw
おっは!
明日はついに救世主合コン!楽しもう(^O^)/!

504 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/16(金) 16:02:05 ID:hjadS/Z6
まあ、原因が菌であれば近いうちに結果が出る
菌を特定しそれを叩けば明確な改善が見られるはずだから

でも、菌の話しってかなり昔から言われてるのに・・・

505 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/16(金) 20:52:51 ID:fQSSTMWi
ステやめて全身軽いアトピーになれたけど
尻だけがすごい酷い。かさぶただらけ、真っ黒。がさがさ。
ステ塗ろうか迷ってます
一部分だけなら大丈夫かな???


506 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/16(金) 21:04:01 ID:YQCUH3aw
明日はついに皆様お待ちかねの救世主合コン2008だよ、恋人いないアトピーくん、アトピーさんは頑張ってね(^O^)ー

507 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/17(土) 00:49:11 ID:xBbC8KwK
アトピー性皮膚炎の発症には、腸内のカンジダ菌の増殖が関係している ということが言われています。
腸内には、いろいろな菌が存在しており、ビフィズス菌に代表される善玉菌や、大腸菌、カンジダ菌などの悪玉菌が混在しています。
アトピー性皮膚炎で言えば、アルコール、果物、甘い物といったカンジダ菌の好物が過剰に摂取されることで、
カンジダ菌は異常増殖し、ビフィズス菌などの減少を招くと共に、
このカンジダ菌が体内に吸収されやすくなります。
これはアトピーだけでなく、他の臓器にも悪影響を及ぼします。
さらにカンジダ菌が腸壁に少し傷をつけ、傷口から未消化の食べ物が入り込むようになってしまいます。
すると、牛乳、卵、大豆油といった三大食物アレルゲ呼ばれるアレルギーの原因になる物質だけでなく、
それ以外の物でも過敏反応するようになり、
アレルギー反応をおこす食品がますます増えていくことになるのです。
カンジダ菌の増殖を抑制するには、カンジダ菌増殖因子である甘い物、果物、アルコール除去を行う食事療法とともに、
腸内環境を良くするために善玉菌を増やすことが大切です。
現代人の食生活は、従来型の和食からはずれ、甘味類、果物、アルコールなどの摂取量が増加しています。
これらの食品は、カンジダ菌の好物ですから、カンジダ菌一つを見ても、現代人の腸内細菌のバランスは崩れやすくなっており、
結果的に免疫力を低下させているのです。
また、抗生物質の多用にも問題があります。
抗生物質はバイ菌を殺す薬なので、カンジダのようなカビは平気です。
さらに抗生物質は腸内の有益な菌まで死滅させて、
カンジダ増殖促進因子となります。
カンジダ菌の存在は以前からよく知られていましたが、
空気中のものだけでなく、腸内のカンジダ菌が、
人間の免疫力が下がることで暴れ出すということがわかってきたのは1980年代後半のことです。


508 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/17(土) 00:52:40 ID:xBbC8KwK
カンジダ菌は、我々の腸内やその他の部位に住み着いている真菌の一種です。
カンジダ菌は、甘いものやアルコールが大好きで、これらを日常的に大量に摂取し続けると、
腸内のカンジダ菌が増殖するそうです。
このカンジダ菌が腸内で増えすぎると、正常な腸管内細菌バランスが壊され
カンジダの出すカンジトキシンという毒素により、
免疫系が変調すると言われています。
また、カンジダキンに腸管粘膜がおかされて、
アレルゲンとなるタンパク質や穀類が容易に吸収されるようになり、
皮膚炎が悪化するとも言われています。

509 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/17(土) 03:41:43 ID:SB1OpO8o
人間が食していい食べ物は自然が決定している。すなわち、おいしいと思うもの。
味覚に合うもの。それ以外は異物と判断され、体内に残る。人類は数千年前から
薬を飲み始めて来たがそれが根本的な病原、禁断の果実。人間が進化の段階
食物の可否が分からないためになんでもかんでも物を体内に含んでいた。
そしてそれらがどんどん体内に溜まっていくと、人間が一番神経を使う場所、
頭部付近に向かって毒素は進行して固まっていった。
その浄化が人間が恐れる風邪をはじめとする病気である。自然(体)は、
毒素が溜まると人間の活動に支障を来たすために熱により毒を溶かし液体にして
排泄する。ほとんどの病気は重くなると排泄を伴うことを知るであろう。
この浄化作用を悪化と逆解したのが不幸の根本原因である。
それから永年にわたり毒は遺伝し、今現代人は膿と毒血の塊となっている。
凝りと呼ばれるものはそれである。それが血管を圧迫し不快感・不眠・欝の原因になっているのである。
そして地球温暖化。これが世の終わりである。

http://www.geocities.jp/x_meishu/byouki.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/hibiya.html(保存して開く)
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html(保存して開く)

510 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/17(土) 04:22:43 ID:XdzbdI9j
>>505
大丈夫

511 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/17(土) 15:18:52 ID:vMRdNRd/
カルシウム不足説はどう?

512 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/17(土) 16:36:54 ID:+pF7tVTA
>>511自分はカルシウムの錠剤飲んでる。肌がきめ細かになったように感じてるよ。他にも色々飲んでるので断定は出来ないけど…
試してみる価値はあると思うよ

513 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/17(土) 17:49:42 ID:Hupi8XDM
救世主は渋谷にいるよーん

514 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/17(土) 19:45:00 ID:NRLr1KFQ
カルシウムが不足すると免疫細胞伝達云々って検索すると出てくるけど
どうなんだろね?

515 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/17(土) 20:50:32 ID:QgYkjwNr
>>511
怒りっぽい

516 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/18(日) 23:41:43 ID:7OeNgE+s
みなさーん、救世主は最近仕事と勉強で疲れてます。早くボーナス出ないかなo(^-^)oo(^-^)o

517 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/20(火) 00:07:10 ID:GV2aapPa
真菌・カンジダについて書かれているのをみて理論的だなと思い
皮膚科に行ったが、アトピービジネスに踊らされているだけ
という旨のことを言われ、治療はしてもらえなかった。
躍らせているのはあんたら医者だがよ。何時までもステロイド一本で行けと。
毎朝毎日肌の隅々までチェックしてから人前に出て・・・疲れるんだよ



518 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/20(火) 00:20:05 ID:GV2aapPa
しかし興味を深いことも言っていた。
なんだか教授という人が、アトピー患者の遺伝子を調べたところ、
たんぱく質を構成する遺伝子に欠損があることがわかってきているそうだ。
自分は・・先天性疾患患者なのか?そんなふうに思ったことがなかった。
体質程度と・・・お母さん、妊娠中どんな生活を送っていたの?
ショックでヨレヨレになって帰ってきたが、真菌治療してくれないのなら・・
せめて売薬で何とかならないか・・・必死に考えてせめてビオフェルミンとミヤリンサンを買ってきた。

519 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/20(火) 01:54:38 ID:UVd3HPEc
>>517&518
希望を持て。
俺は専門家じゃないが、DNAは損傷もすれば修復もするらしい。
皮膚科だけじゃなく消化器科とかで患部や腸内の真菌検査を頼んでみるとか、
日本消化器病学会の速報ニュースをプリントして渡して
ガセネタではない事を示してみるとか
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/182358.html
まだまだ俺たちに出来ることは有る。
俺自身、ネットで見つけた、アレルケアが効いたっていう記事を
プリントして内科の医者に渡したら、「知らなかった」ってw
「最先端の医療機器のある総合病院へ紹介状を書くから、
そこであなたの希望する検査なりを頼んでみては」となった。
もう少し(社会的に信頼性の有ると思われる組織名や医者の名前入り)
データのプリントを集めてから、総合病院の医者に質問をぶつけるつもりだ。
その時が楽しみでしょうがないwwww

520 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/20(火) 06:02:07 ID:UC5o2nbD
もう諦めたら?
アトピーに限らず見極めは重要だよ。
可能性の未知もしくは低い物事に労力や資産を費やすのは非効率だよ。

521 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/20(火) 15:15:20 ID:ZFrK5zNq
>>517
まず検査はしないと
>皮膚培養ではブドウ球菌(黄色・表皮)・カビ(カンジダ・リゾプス)陽性、
これ系の検査して菌が出ないと

522 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/20(火) 19:16:12 ID:V9PoEMtE
この前花粉症がひどくてアレルギー科いったときに先生から聞いたんだけど
東京で花粉症の人が東京より花粉飛散量が多い地方都市や田舎のほうにいくとほとんどの人は症状が改善するらしい
大気汚染物質の影響ってやっぱかなりあるんだろうね

523 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/20(火) 19:57:48 ID:UC5o2nbD
色々考えるところがあってアトピー板を卒業しようか考え中です。
そこでアンケートを取りたいのですが、アトピー板に救世主は必要ですか?正直に答えて欲しい。

524 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/20(火) 20:40:16 ID:6uKdONlC
全身型アトピー性皮膚炎治療のための医薬組成物
武市 牧子
http://www.j-tokkyo.com/2004/A61K/JP2004-256480.shtml
http://www.j-tokkyo.com/2007/A61K/JP2007-031410.shtml

抗真菌剤での治療はここでしてる。
俺は肝機能異常で投薬中止になったが。

525 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/21(水) 00:28:51 ID:7BYFOiBX
あ、今たまたまググって読んでたんだけど、大沼理論ここにも貼られてたのね。
http://www.nrt.ne.jp/
色々と怪しさ漂ってるけど、今このスレの流れ的には、アトピー症例ページ、一読の価値ある気がしてきた…どうだろ?
自分の症状で納得できる部分もある。
腸内のカンジダも重視してるみたいだし。
とりあえず自分の血液の状態、目で確認してみたくなった。
あんまりここにお世話になって見ようって気にはならんHPだがな。
だがなんか打てる手がある気がしてきたり。

526 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/21(水) 02:08:49 ID:lYhjAKOu
大沼理論
アトピーは、腸内細菌の悪化と脊柱の狂いから胆汁液が出なくなり、
脂肪の分解ができなくなることから、第三の解毒器官である皮膚から出そうとして、
痒みを伴いながら湿疹や浸出液が出てくるのですが、食べる物に注意して脊柱をゆるめ、
またお腹も緩めて「腸」の新陳代謝が改善されると治癒します。

アトピー性皮膚炎とは、一般に自己を守る免疫細胞の働きが狂う事により発現する自己免疫疾患として扱われているが、
単にそれだけではなく、消化器系機能障害による異常発酵がみられ、
さらに排尿、排便、発汗等の機能低下が原因となって 発現する疾患である。
しかし、この点が現代医学で盲点となっており、難治性の疾患とされている。
これらは、ストレス反射によって生じる骨盤変位を起因とする自律神経の失調や
骨盤内臓神経の伝導障害によって起こるのである。
従って、症状を改善するためには、まず身体の歪みを取り除く事と、
個々に適合する免疫活性療法などの 総合療法(NRT法)によって、
短期間に治癒するのである。

527 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/21(水) 06:33:07 ID:NuQ/Mwuy
アトピーは甘えだろ


結論:アトピーは甘え
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1210215165/


528 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/21(水) 19:19:57 ID:w5hHSf4L
真の原因かどうかはわからないけど健康被害が出るところをみると
関係ありそうな気がする

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

おまいら重大ニュースですよ 無線LANや携帯で接続している奴必見

無線LANや携帯基地局&携帯の健康面での危険性について
EUが勧告を出しましたよ
http://www.google.com/search?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP275&q=%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN%E3%80%80%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%80%80%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B0&meta=

「子どもは絶対に携帯電話を使うな」と医師会が忠告
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1202295745/226




529 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 01:11:30 ID:yn/ZfgTe
517・518です。519さんありがとう。
炎症は確かに自分にはあると思います。職場の健診でも白血球がいつも高いし
Igeはもちろんのこと。整腸剤で様子見してます。
皮膚科の医師には、アトピービジネスは医療業界も同じだろ!と言いたかった。
こういう、本当は治るのに治せないとしている病気ってけっこうあるんだろうな。
もちろん医師の保身のために。蛋白質の欠損の話だって、腸内細菌説から話を逸らそうとして言ったのかもしれない。

530 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 04:37:20 ID:R1/4tvpg
アトピーから話がそれるかも知れんが貼っとく
大沼氏の日記より抜粋典…遺伝子について 詳しくは自然医学総合研究所のサイトを…
端的の言うと過剰なストレスによって「遺伝子は壊れる」ということである!
★しかし、壊れた遺伝子もまた、「怪我」が治るように修復するのである!
★その修復に関わる物質が「リガーゼ」という酵素である!
★リガーゼは、高熱や強酸性で切断された遺伝子の塩基をくっつける作用を持つ「接着剤」であるからだ!
★つまり、リガーゼの働きを高める事で「自然治癒力」は高まり、壊れた遺伝子も修復するのである!
★これが「自然治癒の原理」である!
★したがって、がんや難病の場合でも、ほとんどの病気は自然に治る可能性があるといえるのだ!
★ただし、リガーゼという酵素が働き安い環境を作ることが条件である!

531 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 12:37:20 ID:2vRn3cw7
抗生物質1ヶ月飲んだらアトピーが再発した

1ヶ月経ったら治るかな

532 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 15:27:25 ID:SsZ6XQJc
救世主に任せてみない?

533 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 16:58:43 ID:71flP8H5
体質遺伝+ストレスが原因じゃないか。
特に幼少期の親子関係に問題がある人がなる。
特に母親との関係、放任や無関心による愛情不足、スキンシップ不足。
だから情緒不安定でストレスに弱い。
ストレスに弱いから内臓と皮膚が病む。


534 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 17:24:53 ID:INRt4mnz
アトピーの人は体の内部に炎症が起きてるんだよ
ケツを吹いたら血で真っ赤という経験ある人けっこういませんか?
そういうのがいい例です

535 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 22:51:01 ID:3BHyl6Fx
真の原因、遺伝子の異常に尽きる。

近年この病気が増えてきている理由も簡単。
自然のままであれば成人前に淘汰された筈の遺伝的異常者が、医学の進歩
などにより成人し、平気で子孫を残す。
例えばアトピーとの関連が顕著な小児喘息、その発作だけで死に至るかは別と
して、他の病気との合併症なんかで昔はかなりの確率で成人できなかったのでは
ないでしょうか。

種を強く残す為には、弱い固体は子孫を残さない。そういうことです。


536 :RON ◆FBCQ/jwzCk :2008/05/25(日) 22:58:18 ID:33QkLWl9
>>535

ヒント:「ハンディキャップ理論」

537 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 23:06:35 ID:3BHyl6Fx
>536
どーゆーことですか?

538 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 23:09:36 ID:SsZ6XQJc
皆さんに働く意思はありますか?

539 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 23:11:36 ID:+Ll6w1Ka
自分は腸から分泌されるはずの消化酵素が充分に出てないのが原因だと言われたことがある

540 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 23:18:49 ID:SsZ6XQJc
救世主は皆さんを救い続けます

541 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 23:29:17 ID:LLiu6zVM
>>>539
皮膚科で検査したのか?

542 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 23:37:03 ID:SsZ6XQJc
みんなはなぜアトピーを治療するの?

543 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 23:37:04 ID:/OivFKYn
>>540
渋谷で見せ物にしようとした奴が何言ってんのwww

544 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/25(日) 23:56:14 ID:wtswUr3B
直接的な原因は、食べ物の汚染でしょうね。
他の先進国は、ここまでアトピー多くないですし。
無農薬の野菜だけ食ってりゃあ治るって説が強いです。

しかし、アトピーで苦しんでいる人に限って、食べ物に無頓着。。。

545 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 00:03:53 ID:sLKmvgrY
ストレスが原因だと思うよ。

546 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 00:05:12 ID:sE6i1NAo
じゃあおやすみo(^-^)o

547 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 00:42:16 ID:pBrdO6Ld
>>541
多分アトピー専門のでかい病院
自分自身子供の頃だったからよく覚えてないけど母親がそう言ってた

548 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 00:45:47 ID:b8mikf0n
>>24
凄い。
明治初期なら排気ガス等の影響は無いということに
なるのかな。もうそういうものは都会や工場にはあったかな。

549 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 00:46:41 ID:a2tMHdyN
>>547
抗生物質使ってた?

550 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 00:54:36 ID:a2tMHdyN
>>548
大人のアトピーが増えて来ていることからわかるように、アトピーの要因も多彩になってきてるよ。

現代の排ガスが影響でもおかしくはないですよ。

551 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 01:13:37 ID:pBrdO6Ld
>>549
多分使ってないと思うけど
使ってたらどうなの?

552 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 01:25:07 ID:a2tMHdyN
>>551
使ってたんなら腸内菌も多少死滅するからそれが酵素が出ない原因になってるのかなと思いました。

553 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 06:51:18 ID:sE6i1NAo
おっは!
働く時は働き遊ぶ時は遊ぶ。
これが正しい生き方だよ。

554 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 06:53:26 ID:a2tMHdyN
>>553=救世主
アトピーを見せ物にしようとしたお前が正しい生き方してるはずがない

消えろ

555 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 07:15:23 ID:WUKFkVKp
原因ってことばがあいまいすぎてだめだな
答えはいろいろってことになるだけだ

556 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 07:21:53 ID:sE6i1NAo
じゃあ今日も頑張っていきましょう!

557 :ジャスティス:2008/05/26(月) 10:26:24 ID:ZDxHHA3V
失礼。アトピーの真の原因の議論は終わったの?

558 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 11:10:51 ID:xFwANtiB
なんで日本ってこんなクソ環境なんだろう

559 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 12:25:06 ID:sE6i1NAo
皆さんは毎日毎日アトピーが良くなった、ひどくなったと一喜一憂しているが他にすることはないのかな?時間を大切にすべきだよ。救世主は蕎麦

560 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 12:33:08 ID:DC1ADvDa
救世主はさなだむしだよ〜

561 :名無しさん@うまいぺ〜す:2008/05/26(月) 12:35:44 ID:kjr/c/ey
↑違う!!お前は得体も知れないこの世いや2ちゃんにとっての
かつてない寄生虫だよ。

562 :名無しさん@うまいぺ〜す:2008/05/26(月) 12:38:04 ID:kjr/c/ey
あっ誤爆した。訂正…
>>560
違うよ。>>559は得体も知れないこの世いや2ちゃんにとっての
かつてない寄生虫だよ。


563 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 12:45:36 ID:W3gFKxzW

この春の異常な悪化はケムが原因じゃね。

564 :ジャスティス:2008/05/26(月) 12:45:51 ID:ZDxHHA3V
>>559 そう思うならまず君が来なければ?皆と為とか理由付けしないでさ。本当は構ってほしいんだろ?

565 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 13:19:21 ID:KX1v6NXn
ここ数年、春先になると決まったように悪化します。
黄砂の影響とかもあるのかな。

566 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 13:44:32 ID:5meXxKN8
アトピーの多い日本とアメリカに共通するもの。
やっぱストレスが多い社会だからだな。


567 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 17:37:44 ID:A/JfBRRf
山奥の寺に篭って、毎日、精進料理だけ食べてお経読んで過ごせばあっという間に治るんだろうなぁ・・
太陽が昇ると同時に起き、沈むと同時に寝る。
目覚し時計に叩き起こされることもなく、まわりの人間関係に悩むこともなく、騒音や大気汚染も関係なく、
平穏で静かな日々・・・。
お化けはちょっと怖いけど、体だけでなく心の傷も治る気がしちゃうな・・。

568 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 20:07:37 ID:sE6i1NAo
いや、皆さんにまともな社会人として働いて欲しいんだ。

569 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 22:18:34 ID:ZkxMH1nQ
アトピーはアレルギー物質や食品添加物といった体に毒とされる物が体内に蓄積されていき、排便排尿汗などの排出では限界をむかえた時に体が皮膚から出そうとしているのではないでしょうか?
痒みという信号を送ることで掻き毟り皮膚を炎症や、掻いて皮膚を薄くすることでそこからじゅくじゅくの汁を出そうと自己防衛本能が働いているのではないでしょうか?

570 :アトピーについて:2008/05/26(月) 22:21:30 ID:kBsTI4zZ
YOUTUBEで、  ・子供のアトピーの治し方
       ・自分のアトピー治し方 
       ・還元水と成人性アトピー 
        ・還元水と幼児性アトピー
       ・腸相
       ・アトピー性皮膚炎を水で治す

などを入力するといろいろ見れますよ。

571 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 22:32:24 ID:LPawifNr
皮膚科や精神科などで症状を抑えることができるのだったら、
それらの医者ができる前まではアトピーや精神病は今よりも患者が多いはず。
でも逆に増えている。
医学が発達したというが根本的な治癒力は発達どころか退化している。
人間が生まれた時代にははたしてアトピーやら精神病やらがあったのだろうか。
科学も医学も何も発達していないのに。
人間が創造された時の視点から見れば、果たして医学の存在価値がないように思う。
人間の体は基本的に昔も今も変わらない。〜が流行ってる。とか自殺が多いとか言うのは、
人為的な何かが原因しているのではないだろうか。

572 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 22:50:31 ID:LPawifNr
反自然物→食→反自然物→食→溜→固
→熱→膿・液→痛・痒→薬・凍→固→∞

573 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/26(月) 23:55:22 ID:vPneHptb
アトピーには体質改善的に漢方薬も効果的です。
個人の体質に合った処方で、無理がありません。

保険も効くし、漢方専門外来も増えています。

アトピーには漢方
http://atopika.sarashi.com/

574 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/27(火) 07:55:09 ID:YP5rxd2i
おっは!業者はやめてまともな企業に就職しなよ(∪o∪)。。。

575 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/27(火) 20:12:21 ID:YP5rxd2i
正社員アトピー…合格
バイトアトピー…補欠不合格
無職アトピー…不合格
頑張って合格を目指してねo(^-^)o

576 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/28(水) 22:51:28 ID:QC6fkoFL
最近になって急に顔にアトピーが出まくって
色々試してるけどまったくといって効果がない

ビタミンC
杉茶
食生活改善
漢方(一ヶ月くらいしたけど、悪化がひどくて断念。

2ヶ月前くらいから野菜を以前よりだいぶ多く食べるようして
なるべく、醤油等かける場合少なめにしたり

本当まったく効果ない。
今度アレルギーの検査してもらおうかしらん

577 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/28(水) 23:11:04 ID:SHXhT3cN
>>576
乳酸菌のサプリとビオチンがいいよ。
ただ薬みたいに劇的には効かないから、気休めくらいに思ってくれ。

パッチテストして苦手な成分避けるのも有意義かと。

578 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/29(木) 02:17:10 ID:GfNP/3wC
>>576
食生活改善って、具体的には何をしたの?

579 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/29(木) 11:35:04 ID:YBZ82WGm
人間はこんな中途半端な体で創造されたはずがない。
絶対に健康な状態で造られたはず。
自然あるがままの状態。今の世の中は病気が当たり前で、それに対する
対症療法で医学が成り立ってるから、治るはずがない。
根本に目を向けるべき。人間が誕生した時の状態。
栄養学も、医学も、料理も風呂も、化粧も何もない。でも健康。

人間は基本的に水と芋だけでも健康は保てる。
そこから離れてはいけない。それが人間の常態。
その基本、真理を忘れているから、こんな病気だらけになる。
あれやろう、これやろう、塗ろうとすること自体が間違え。
全部反自然に対する反自然の対症療法。毒をもって毒を制している。

580 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/29(木) 12:34:40 ID:xD/WPu6V
昨日は飲み過ぎて家着いてから吐いた、もちろん二日酔い。薬は飲んだが仕事がつらいよ…
救世主

581 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/29(木) 20:24:36 ID:Un5p5pkW
必死だからこういうところにも顔を出さざるを得ないと思うんですが。
何か悩み事が合って、宗教に走っていく人に心境は似ていると思いますよ。
それを見て楽しんでいるのがあなたたちです。意見を出し合って少しでも良くしていこう
というのがこの板の趣旨だとおもうんですけどね。いじめられっこがいじめっ子になったり、アトピーではない可能性がありますね。
それと、医者に行って完治するんであれば誰もアトピー板なんて作りません。
ですから、原因がハウスダストやダニなどにある人は現代の医学では完治できない
ということはしっています。しかし、何かヒントは無いかということだったんですが。
具体的な意見は430さんしかいただけませんし、意味が無い板だと見切って失礼します。


582 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/01(日) 23:14:25 ID:MTgc3fBS
真菌スレ、のぞいてみてください!
絶対当てはまる人いると思うから。
一人でも良くなる人がいたらいいな。
私は本当に本当に劇的改善したから!

583 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/02(月) 00:57:47 ID:fN5rf1+Q
>>582
ありがとう。

クリアレックス、コラージュフルフルソープ、シャンプー、ティーツリーオイル、ニゾラール(だっけ?)クリーム買ってみたから、試してみるね。
真菌スレ見て気になって、買ってみた。
いいかげんプロトピックやめたい。

584 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/02(月) 08:15:28 ID:nyi/po1K
プロトピック頭に塗ってるのかよ・・・
昨日田植えして日焼けしたところが真っ赤になってひりひりするぼすけて

585 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/02(月) 15:29:47 ID:eOrKy3C1
582さん、効くといいね。
私は本当に気がついてよかったーーーって、心から思ってます。
そういえば、強酸性水がいいとか、イソジンがいいとか、海水浴がいいとか、
ムトーハップがいいとか、菌関係だよねぇ。
黄色ブドウ球菌うんぬんより前に、肌のバリア自体が弱いんだもんね。
良くなりますよう!!!!

586 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/07(土) 00:22:51 ID:wU+M87rk
前スレまではよんでないから既出かもしれんが
基本的にはアトピーはアレルギー、だからアレルゲンを避ける事・・が、大事かと。
近くに腕利きのあとぴー専門医が居るけど、その人いわく
知るだらけの患者も、数日無菌室に突っ込んじゃうと皆よくなるとのことだし。

だから、確実にアレルギーの血液検査はやるべき。
そこから治療は始まると思う。
都市に住んでる人は花粉と食物と有害ガス等。
職場によっては有機塗料とか、その他の物質全般。
俺みたく田舎に住んでる人は、近くに生えてる雑草とか、
田んぼがちかくにあるならイネ科も調べてみた方がいい。おれは秋になると
いつも酷くなったんだけど調べてみたらイネ科がアウトだった。

あと、血液型の話だからダウトな人多いと思うけど
A型ってアレルギーになりやすいらすいね、他の血液型と比べると。
神経質な性格なのかもしらんし、実際折れは精神安定剤みたいのも貰った。
てか、他所の国にもアレルギーが居るのは事実だし、
湿気の強い国だからこそ、乾燥した、傷に弱い肌になりやすいのかも・・。
アトピーの人って、俺もだけど、傷嫌だよね。最近は風邪っぽいのも出てるけど。

587 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/07(土) 07:58:06 ID:RVR1iO4V
イネ科のアレルギーはほんとにきつい
期間が長いし花粉情報なかなかないし
暑いときにでるからマスクするのもきつい
避けようがないよ
内服薬か注射でおさえるしかない

588 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/07(土) 09:22:22 ID:j8IPa+3t
なんか今年アトピー異常に多くないか?
前まで街歩くと地獄味わってるのは俺だけかよって悲観してたのに 10人に1人くらい見る@福岡

589 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/07(土) 13:34:50 ID:4/PFB4+2
軽症過ぎて病院行くまでもない、って人が多い気がする
聞いてみると 掻くと広がる湿疹みたいのが 季節ごとに
軽く出る、みたいな人って多いんだわ
それほど酷くならないので放置してるらしい

590 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/07(土) 14:51:09 ID:m6WE6/+0
どうせアナフィラキシーで死ぬくらいなら、
BCGをだめもとで打ってみたいんだけど、
大人でも打ってくれるとこ知らない?

591 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/07(土) 17:24:45 ID:z+kPGyrI
>>589
そのうちムヒとか無鉄砲に付けまくって、アトピーじゃなくて薬害で
病院に駆け込むようなことにならないといいんだけど・・。

自分もムヒつけてて治らなくなって、体に合わない保湿つけてもっと悪くなって
それで病院に駆け込んだクチ

592 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/07(土) 17:32:24 ID:9Ohjlau+
>>591
ムヒって確かステ入ってるんじゃなかったっけ??

痒くてつけるならティーツリーオイルの方がいいよ。色んな菌殺菌出来るし、ステじゃなくて自然のオイルだから安心だしロフトとかにあるよ。色んなメーカーから出ていて値段はピンきりだが一番安いので良いとオモ。


593 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/07(土) 18:16:42 ID:xpgyx3rU
ムヒS、ポケムヒS、ムヒ・ベビー、液体ムヒ・ベビー、ムヒパッチA、
ムヒのこども目薬、ムヒのキズテープ、ムヒのきず液は非ステ

液体ムヒS、ムヒアルファS、ムヒアルファEX、液体ムヒアルファEXはステ入り

594 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/07(土) 19:15:09 ID:z+kPGyrI
>>592-593
今はもうかかり付け医持ってるから無問題でs
ただね、病院行ってないとまずステの云々すら分からないから・・

595 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/08(日) 09:24:59 ID:DWQvcu5I
> 病院行ってないとまずステの云々すら分からないから・・
それはないでしょ
少なくともここにレスできるなら検索環境もあるはずだから

ステロイドが良くないと思ってないなら病院行ってもねー
医者は、どうせステロイド出すのだし

596 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/08(日) 15:57:34 ID:4XGPrTBy
そろそろ渋谷に向かいます。
時間近くなったら服装晒すからねー。
救世主

597 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/08(日) 18:06:34 ID:ErwQXmeU
アレルゲンはさまざまなんだろう。
それに反応してしまった時に炎症反応を抑えられるステロイドが出るか出ないかの問題でないの?




598 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/09(月) 20:16:40 ID:/isc3q3O
なぜ無理にアトピーを治そうとするの?
まず自立して余裕ができたら治療するのが人としての筋じゃないかな。
まわりに迷惑かけてまで自分優先なのは間違っているよね〜。

599 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/15(日) 02:01:37 ID:OG0Z3KBn
 http://atopy.rnill.com/

600 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/15(日) 10:02:54 ID:pAxyqAq4
600

601 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/15(日) 10:09:54 ID:pAxyqAq4
601

602 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/15(日) 14:14:41 ID:lW2Zty0u
>>598
軽い人はそうかもな。だが重度の人は外出るのも苦痛なんだよ。人って見た目で判断するからね

603 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/15(日) 15:49:33 ID:z1mrCanZ
アトピーの真の原因は、潰瘍だよ。気分の悪さが肌に出てくるのさ。

604 :マレオ ◆2mFJHngQGA :2008/06/16(月) 10:09:29 ID:joZl2vNb
>>602
悲しいが、それが現実なんだよな…。特に子供はハッキリ言うんだよ、悪意はないんだろうけど(^^;。オイラがまだ酷かった頃はチョクチョク言われたっけ…

605 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/17(火) 21:21:12 ID:tNr530mb
>>603
???

606 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/17(火) 21:51:58 ID:R9NEbv6i
腹ぺこなんだー
残業続きなんだー
救世主にー
ついてこいよー
きっと笑顔になれるさー
救世主ー
救世主ー

607 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/21(土) 20:53:04 ID:mPI/8uYk
腹回りの脂肪を落とした方がいいぞ
脂肪のせいで内臓の機能が低下してる場合があるから

608 :マレオ ◆2mFJHngQGA :2008/06/22(日) 19:31:49 ID:7RoA9/T6
オイラは痩せぎみだから大丈夫か?もう少し太りたいのぅ…

609 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/24(火) 20:14:52 ID:YHC6i3Iw
うーん、現実をみることも大切だよ。
治る可能性もあれば治らない可能性もある。
期限を決めて治療してダメなら働く、これがいいんじゃない?
肌もキャリアも修復不能なんて悲惨だろ?
救世主

610 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/25(水) 07:47:44 ID:xVmW03Fa
父親の弟が重度アトピーです。

やっぱ遺伝かな・・でも国家1種受かってて頭はいいんだよ!

それも遺伝してほしかったな・・orz

611 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/26(木) 00:26:54 ID:VWFKWqrH
酔っ払ったらー
より酔っ払っ

612 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/27(金) 19:33:47 ID:Furgip04
>>610
無いものねだってもしょうがないぜ。今あるもので勝負だ〜。

613 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/28(土) 00:46:19 ID:6gY/34bY
アトピー誘発要因って合成海面活性剤のリンス、シャンプー、有機溶剤(ヘアカラー、シックハウスー接着剤、塗料)化学物質(排気ガス、煙草)ダニ、花粉、ストレスくらいじゃないの?無添加の石鹸とかはいいって聞くけど、治すより原因を断つほうが効果ある

614 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/28(土) 15:39:16 ID:JOVk4DoY
無菌室にずっと入れとでも…

615 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/28(土) 16:14:22 ID:PGIGF7fr
>>614
613はなんとなくで言ってるだけだから気にするな。

アトピーは、昔より住居環境が清潔過ぎて、力のやり場のない免疫が
暴走してるって側面がある、なんて説もあるから。

616 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/28(土) 18:06:11 ID:EaOFK2aQ
重金属が身体に溜まるからそれを除去すれば改善

617 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/28(土) 22:39:31 ID:eblCoSPN
救世主に任せちゃえば?

618 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/28(土) 22:55:53 ID:JOVk4DoY
>>616
どうやって?

619 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/29(日) 10:49:35 ID:ZgtYkMaf
原因はただの交感神経異常緊張。
その証拠に治る時は一瞬です。

620 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/29(日) 11:07:30 ID:173nnd9S
再発も一瞬です。

621 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/29(日) 12:01:00 ID:bOpao/PX
陰性の食べ物に偏るとアトピーになりやすいらしい。
アトピーの人は陽性の食べ物を中心に食べるといいんだよ。
根菜類とか、魚介類、あと玄米には毒だしパワーあるからちゃんとかんで食べるといい。
生野菜は熱を加えると陰→陽に変わる。
陰と陽のバランスが大切。


622 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/29(日) 14:01:29 ID:ctFfrTJd
なんでアトピー板はオカルトや似非科学濃度が高いのか

623 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/29(日) 14:02:05 ID:iAXLSWNe
この時期は湿気多くて顔ばむれて気持ちわりぃぃいいいいいいいいいいいいいい

624 :世界の春団治:2008/06/29(日) 18:03:13 ID:r2sIVDa2
お前らキモキモって言われてるけど、
どうなん?

やっぱり自分でもキモキモって思う?



625 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/29(日) 18:06:09 ID:iAXLSWNe
おまえほどじゃないよ

626 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/29(日) 19:59:20 ID:K1goBqAd
>>614
それで治るのかな?
それだったら重症でお金持ちの人は、無菌室を使うはずだけど
聞いた事ないよね

627 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 05:10:19 ID:u0OrDC/W
自分の経験だけですべてをわかったような気になってる人ばっかりだね

628 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 07:28:08 ID:0hdq1qrN
なぜかここ2週間連続で土曜日に少し赤み発生、
日曜日、凸と頬の赤み発生、
夜中でこが痒すぎて起きる、月曜朝起きても変わらず全体的に赤い。
そんで徐々に赤みが引く。みたいな感じの悪循環に陥ってる。
今週も赤み、痒みがつらいので大学さぼってしまうよ。。。
誰か解決策教えて…


629 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 07:32:52 ID:mKTAEN4w
朝かゆみで起こされるので目覚ましなんていらない

630 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 10:33:49 ID:2t0vU9ba
>>628
自分も2週間前くらいからそんな感じ。でこじゃなくてあごだけど。

631 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 12:29:18 ID:nNzPvw56
風邪ひくと、アトピーがひどくなる

632 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 12:48:24 ID:1i6AyUjF
救世主についてこい!

633 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 12:54:46 ID:3YxsfAGg
>>631
逆に良くなるけどね。
抗生物質のせいかな。

634 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 14:04:23 ID:Poq0+hJ8
重金属をキレーションやゼオライトで除去

635 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 14:25:05 ID:FHdOVqFR
>>622
アトピー性皮膚炎も疑似科学系だからな。

636 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 15:03:11 ID:bCIcce8U
わたしもアトピーで辛い思いをしましたが。
ここで治療して治りました。よかったらごらんください。
http://utun.jp/0Ux


637 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 15:42:30 ID:m9riH7D5
>>635
よくわからんなー
その病気自体は確固としてあるだろ

638 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 15:51:45 ID:kITQDzD8
んだ

639 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/30(月) 19:42:18 ID:1i6AyUjF
健全な魂は健全な生活から生まれる。
平日はちゃんと働き土日はしっかり休みそして遊びや自己啓発をする。
これが普通だろ?

640 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/01(火) 00:08:35 ID:wC52cppF
病気で苦しんでいる人を馬鹿にしている人たちって、惨めな人たちなんでしょうね。お気の毒としかいいようがない。

あまりいろんなものを塗らないほうがいいかもしれないですね。基材が皮膚炎をひどくする可能性もあるようです。
ステロイドを信用のある医者で処方してもらい、指示通りにまずは使ってみるのがはじめなんでしょうね。
なんて、ここにいる人にいまさらなんでしょうけど。

今まであまり研究の進んでいなかった病気だと思います。これからの進展に期待していいのではないでしょうか。
たとえば、掻くことが皮膚の炎症をより悪くする要因かと思いますが、その点でもいくつか薬が研究されているようです。

また、ハウスダストなどはっきりしたアレルゲンが特定されていれば、もしかしたら減感作療法なども効果があるかもしれません。

精神的なストレスも悪化の要因になるかと思います。悲観されることなく、必ず治る!と思って前向きに生活してください。


とかなり余計なお世話ですみません。

641 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/01(火) 19:58:43 ID:TEH7d0P3
皆さんは確かに不遇な部分もある。
だけど…生きているじゃないか、今生きているだろ!痒い痛いでひきこもっているより今の時間を精一杯生きてみろ!
救世主

642 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/01(火) 20:45:47 ID:J14MHSui
哀れだ┐(´ー`)┌

643 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/03(木) 20:23:03 ID:ydtgR1WU
昭和45年ぐらいの公害が遺伝されているのでは?
そのときの食べ物の影響

644 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/03(木) 20:48:45 ID:yKBujtkM
カルピスの、アレルケア(液体)でなおった。

錠剤はあまり効果がない。


645 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/04(金) 00:57:07 ID:St6EPDbe
>>640 校長先生乙

646 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/04(金) 02:19:06 ID:Cy8HQOf0
>>644
患部に塗ると一発で治るよね

647 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/04(金) 10:36:37 ID:IafIeZXQ
>>643
うちの母方の兄妹が軽いアトピー持ちなんだけど、年齢的に考えると45年は違うと思う…。結局アトピーの原因ってワケ分かんないのよね。ワケ分かんないからもう寝よっと。

648 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/05(土) 13:29:05 ID:XTrulCSt
真菌とか黄色ブドウ球菌が悪さしてる症状だれかうpしてくれないかな、いまいち自分がどうなのかわからないから参考までに見てみたい

649 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/05(土) 14:57:53 ID:7+9ca8vn
>>646くたばれ

650 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/05(土) 17:44:22 ID:66UJAVL7
俺わダニアレルギーからアトピーになりました。

まだ軽度だからいいけど、一時期引き込もってて布団も干さず毎日寝てばかりいたらダニアレルギーになってた、そしてそこからアトピーに。



651 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/05(土) 17:53:59 ID:vW+Bk4jp
>>650
軽い今のうちに治しておかんと後で大変な事になるぞ。
アトピーはコワいぞ、精神面もやられるから。

652 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/06(日) 06:16:44 ID:/iksQFy5
>>648くたばれ

653 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/06(日) 13:46:20 ID:/+65L4AC
冷静に


654 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/06(日) 15:09:06 ID:ceoh7S0u
いやー休みはあっという間だね(>_<)
救世主はそろそろ帰ります!

655 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/07(月) 08:42:12 ID:SVHLiTwI
これはどうでしょうか?

水道水に含まれる、塩素・ポリ塩化アルミニュウム・硝酸態窒素・重金属
原因に考えられませんか?

656 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/07(月) 20:20:23 ID:aNfsevmD
アトピー性皮膚炎なんだが学校で水泳していいんだろうかw
自分的にはヤバイと思うんだがorz
使ってる薬も結構強いからそれほどひどいってことだよね・・・w
医者に聞くの忘れてたんだけど体育の先生は風呂は入れるんだったらプールもつかれるとかいってくるw
プールのほうが塩素キツイし皆が入ってるからそれほどキタナイと思うしw

657 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/07(月) 20:56:03 ID:D82IWJFB
>>656
マジレスするとやめといたほうがいい
俺ももう10年くらい前だが塩素いっぱいのプールに入ったら、
プールから出たあと頭皮が前面カサカサになって頭皮はがれまくった
それまではそんなことなかっただけにあの時はびびったよ。
今は冬になって乾燥すると毎年頭皮がかさぶたみたいになって剥がれ落ちる

658 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/07(月) 23:04:52 ID:1Q8ToXUP
>>656
止めといたがいいなぁ。塩素が云々ってのもあるけど、まわりが嫌がる可能性もあるよ。実際、アトピーが移るとか汚いと差別的な扱いを受けたって話を聞いた事あるよ。
悲しいが、それが今の日本の現実だ…。寂しいかぎりだよ。

659 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/07(月) 23:23:47 ID:UosbfjoE
救世主に任せちゃえば

660 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/07(月) 23:28:26 ID:oqKCutFD
医者に診断書もらって行けば問題なし。


661 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/08(火) 17:05:13 ID:El3HqGny
生まれつきの軽めのアトピーだったんだけど
2ヶ月前から減シャンプー、減ボディソープしてからすんげえ調子いい
クビの周りとかけっこうあれてたんだけど全く荒れなくなったし
全身の皮膚が厚くなったような感じがする
おそらく物心ついたときから今までで一番調子よい
シャンプーは石鹸シャンプーを週に2,3回
ボディソープは一般的なやつを週に2,3回にしてる


662 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/08(火) 19:02:29 ID:BWDrq5JI
アトピー無職は不合格
アトピー正社員は合格
アトピーアルバイトは補欠不合格

663 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/08(火) 20:18:07 ID:SUGKQLu7
ボディソープや石鹸がアトピーの引き金になる人多いな。

664 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/08(火) 20:36:58 ID:Qo7JLocU
花粉症と同じでアレルギー

665 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/08(火) 20:42:58 ID:El3HqGny
石鹸が原因になる人なんているの?
石鹸なんて5000年前から使われてるのに

666 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/08(火) 20:52:36 ID:fIrYt4wZ
海面活性剤のある無しでは?

667 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/08(火) 21:58:47 ID:b0B1P6t+
>>665
ノシ
純石鹸でもダメ。
湿疹が出来、炎症が起こる。

自分の場合は、
石鹸使用→元々少ない皮脂がかなり奪われる→
バリア機能破壊&皮膚損傷→アレルゲン侵入&一度損傷した皮膚の回復が遅い

てな感じのループに陥ってんのかなとオモ。
ちなみに某脱ステ医にかかってたが、石鹸でかぶれる人もいる、
という忠告は受けたよ。
それまで気づかなかったけどね。
>>661みたいに使用回数を減らしたら、
普通に日常生活を送れる程度に皮膚をコントロール出来るようになった。

668 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/09(水) 01:08:12 ID:zeAwQ/oV
抗ヒスタミン剤飲まなかったら、だんだんと痒くなってくる。毎月病院に通うのダルいな。

669 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/09(水) 01:11:17 ID:4pL7n8O2
日本にこれだけ多い。
日本にだけあるものを探した結果
ずばり








畳じゃね?


670 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/09(水) 08:14:54 ID:GyryUKUt
救世主が皆さんを幸せにするからさ(^O^)/
ついてこいよ!

671 :ネオ麦茶 ◆DaUG6Fo/Lc :2008/07/09(水) 08:24:17 ID:e0t1aobb
原因は分からないんでしょ?
だったら治らないよw
それだったら働きなよ

672 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/09(水) 08:30:20 ID:nlAP0Dpv
>>669
ダニアレルギーの人は有り得るよね
幼少期に親が掃除をしっかりしてなかった場合ね
アトピーの人はほとんどダニアレルギーも持ってるし

結局は怠慢な親のせいでアトピーを引き起こしてる
成人型は治りにくいし、自分で改善しようと思った時にはもう遅い

673 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/09(水) 19:01:56 ID:bcCNbiqY
アトピーには体質改善的に漢方薬も効果的です。
個人の体質に合った処方で、無理がありません。

保険も効くし、漢方専門外来も増えています。

アトピーには漢方
http://atopika.sarashi.com/

674 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/09(水) 19:47:50 ID:GyryUKUt
腹ぺこ救世主
腹ぺこ

675 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/09(水) 20:10:42 ID:SuotgdEG
とりあえず自分の経験からすると漢方飲め。体に合うものならすぐに効果が出る

合わないものはいくら飲んでも無意味。食欲が出て、肌に油が戻ってくればおけ



676 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 09:59:42 ID:G3WqcSbp
では早速その飲んだ漢方kwsk

677 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 12:28:29 ID:Ixw4lWY4
両親ともアレルギーは全くないのに兄弟二人ともアトピー。
父親が学生時代から毎日カップ麺食べてたのが原因じゃないかと思う。
そのせいで遺伝子がおかしくなっちゃった!?

678 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 12:30:08 ID:oRLTbQrF
話が飛躍し過ぎじゃまいか?

679 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 13:50:15 ID:D/XgeosI
グルメ親父で安物を食わない&健康志向派母の間にうまれた俺はどうなるんだよwww
がっつり幼少の頃から思い返してみてもバランス取れすぎだろうjkとか言いたくなる食事を食わされ、
安物やいかがわしいジャンクフードはけしからんと説教を受け続けてもアトピーはアトピーだw

680 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 14:41:19 ID:kngrpReQ
>>679
その両親はあなたが幼少期の頃、完璧に掃除してました?

そして、あなたはアレルギーありますか?

681 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 19:49:17 ID:fdqodLP1
アトピーを受け入れてみなさい
救世主

682 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 22:17:38 ID:/hiNsvx2
このスレ最近きたけど受け入れるってどういうこと?


683 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/11(金) 00:26:42 ID:CEyHk5KI
>>682
彼の事はそっとしておいてあげなさい。

684 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/12(土) 22:39:25 ID:6jrjCO/C
「アトピーは還元水で治る」「歯は臓器だった」それから甲田光雄って言う人の
本てきとうに読むと何が原因か少し近づくかもね。

・腸壁の傷 ・陰性体質、虚弱体質、などによる内臓の冷え{冷え性}、腸麻痺
・皮膚のセラミド不足  

このへんあたりが怪しいのう

685 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/12(土) 22:47:15 ID:yHqjPzVx
アトピーを受け入れてあげなさい
救世主

686 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/12(土) 22:50:59 ID:UmUZquqU
>>684
同意する部分もあるね。

687 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/12(土) 23:51:06 ID:o5IiE6Jk
・上部頚椎の歪みによる自律神経の異常

・口呼吸

688 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/13(日) 19:58:36 ID:WjParYNG
性格直せばアトピーも治る。






















多分…

689 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/13(日) 20:24:13 ID:W4LcCjpF
>>687
上部けいついの歪みが原因かわからんが
自律神経の異常は賛同する。

690 :真骨:2008/07/16(水) 19:05:52 ID:akaNL2ev
>・上部頚椎の歪みによる自律神経の異常

・口呼吸


口呼吸は結果ですね。
正確には鼻呼吸できない。



691 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/16(水) 19:14:05 ID:F7xwyRw+
アトピーの原因は救世主が毎日書き込むから

692 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/16(水) 19:18:12 ID:naGUJjcP
そうなんだよな…
鼻呼吸したいけど万年鼻炎で口呼吸になってしまう

693 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/16(水) 20:00:33 ID:+eJ0FK/1
人のせいにしちゃダメだよ。
今あるスペックでいかに利益を生み出すかを考えないと。
救世主

694 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/16(水) 20:09:32 ID:SQlKfDru
>>690
ああそうかもしれない。
片方の鼻がいつも詰まってるわ。

695 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/17(木) 09:27:20 ID:L6tsbSET
>>691
救世主が原因なら何故ココに来る?




馬 鹿 で す か ?

696 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/17(木) 11:47:44 ID:L6KZb3it
ホントの元となる原因は一つだと思うんだけど

引き金は十人十色だから
ある香具師が治ったからその治療法が他の香具師に効果があるとは限らない
それが事態をややこしやぁ〜に追い込んでるよね

>>667には
俺の場合とって大きなヒントになった
サンクス!!



697 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/17(木) 12:00:47 ID:L6tsbSET
要するにココには来るな…と、自分で考えろ…そゆワケね。

698 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/17(木) 13:12:03 ID:E3FdkOUD
そうそう、銃は一丁だ。一発は右にかわした。
2発目はどちらに来るか、だれにもわからん。
最後までかわせるか、次にあたるのか。
当たれば、最初から。




699 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/18(金) 04:04:42 ID:FwenOIxe
みんなのために言っておくと、
救世主の住所などのデータは或る機関のある人間には知られている。

700 :真骨:2008/07/18(金) 04:46:01 ID:wLjZQ6s3
>片方の鼻がいつも詰まってるわ。


>そうなんだよな…
鼻呼吸したいけど万年鼻炎で口呼吸になってしまう

そう、医者は花粉症といい、花粉が出ない杉を植えるという。花粉の出ない麦を植えろと。
馬鹿な。花粉症は鼻が悪い。鼻を治せば花粉症は治る。
鼻の歪みを治せば、鼻呼吸はできる。
鼻呼吸ができると、鼻炎は治る。歪みが取れると目が楽になる。




701 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/18(金) 10:12:40 ID:qapboaFv
>>699
プロバイダ?ww

702 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 09:56:49 ID:AA46KRKK
かび、だから家の中にこもってると治らないよ

703 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 14:43:35 ID:kJY4QzJ8
>>700
リコピントマトを毎日一袋食べるようにしたら鼻炎が改善して、左右両方
開通している時間が結構増えたよ。

漏れの場合、それとカゴメのトマトジュースをがぶがぶのむようにしたら肌荒れが
若干改善した。でも、手首・足首から先のガサガサと炎症はあまり改善してない。
もう一押し何かの要素が必要な感じがする。


704 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 15:03:47 ID:RwxRu/ea
でもさ、カサカサが治ってもこの黒くなった皮膚はもとには戻らないよね……;;

705 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 15:42:10 ID:tAq9at1I
免疫力があがると聞いて、5ヶ月前からゴム製の湯たんぽで
毎日からだを温めるようにしたら劇的に症状が改善している。
夏は辛いけどPCやりながらおなかやふとももを温めている。汗だくだけどorz


706 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 15:55:02 ID:R9QEN0ZB
ゴ、ゴム製...??

707 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 16:03:55 ID:kJY4QzJ8
足スパ?だっけ。あれとっても気持ちよさそうなんだけど。
足首から先のアトピーに効果があるなら購入してみようかな。

708 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 19:59:11 ID:ScnatroQ
>>706
フニャフニャしていて氷入れれば水枕にもなるやつ。

709 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 20:10:14 ID:p33XOC+3
さあ、今日はこれから友人と飲みにいくよ。
救世主

710 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 20:13:14 ID:zGnavFHE
>>705
汗もができないか?

711 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 22:49:00 ID:u8/QhTtx
安馬ってアトピー?穴の数えた人いる?
安馬のブツブツに小石か豆を埋め込むとどうなるの?
安馬のブツブツは体に広がるの?
テレビに出していいの?

712 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 23:49:57 ID:J/T3OZxf
食べ物とかストレスとかは健康全体に大切だけど、
皮膚に触れるものから見直してみよう。

汗をかくと痒くなる・・・真菌・細菌(真菌スレへ)
風呂に入ると痒くなる・・・塩素(風呂スレへ)
服を着ると痒くなる・・・洗剤・繊維(洗剤スレへ)
家に入ると痒くなる・・・ダニ・ハウスダスト(ダニスレへ)・化学物質(化学物質スレへ)
歯に詰め物をしてから発症した・・・金属(歯科金属スレへ)

713 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/20(日) 01:00:11 ID:rl6VNs4E
治った人間から言わせてもらうと702だな

714 :日本整体:2008/07/20(日) 02:13:56 ID:85e9fQpV
カビが原因でアトピー、梅雨時だけ悪化する人(わりに男性に多い)は
います。
都会のアパートなどでは、玄関付近に配管が通っている場合がある。
壁紙の裏側がカビだらけの時もある。
とくに角部屋の場合
アパートじゅうの下水管が集中し、水漏れしている可能性もある。
一度靴など整理して、様子をみても全然損はない。整理にはなる。
いかがかな?
「アレルゲンを減らして悪いことは万に一つもない。」

715 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/20(日) 14:56:19 ID:r7plROyL
それアレルギー性皮膚炎じゃん

716 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/20(日) 19:10:55 ID:eY+enST4
アトピー性皮膚炎はアレルギー性皮膚炎じゃん

717 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/20(日) 19:59:31 ID:2beDexus
アトピーはストレスが原因である
アトピーという言葉は特定不可能なという意味の外来語である
昔はストレスという言葉がなく、原因不明だったためアトピーと名付けられたと思われる
小中学校時代を思い出してほしい
人前に出ると顔が赤くなってしまう子がいなかっただろうか
これはアトピーのもっとも素朴な症例である
そこにアレルゲンは存在しない、これも実はある種のストレスなのだ

以上のことから、病院でアレルゲンのダニやらハウスダストの話が出てきたなら、それはアトピー性皮膚炎の話にはなっていない
これは、まず医師がアトピー性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎の違いを理解していない証拠である
アレルギー性皮膚炎の場合は基本的に皮膚バリアを修復すればアレルゲンが入ることはないのでステロイドで早急に傷を塞ぐのは確かに有効だと思われる
しかし、アトピー性皮膚炎はその原因因子がストレスであるため肌を修復してもいつかまた過大なストレスによる免疫力低下が起こり常在菌に肌が負け、肌が荒れ、痒みを掻き、二次感染へと繋がる恐れを多く含んでいる
そして、患者はステロイドを長期に渡り常用することになってしまうことになる

禁煙でジュクジュク再来したことがある
この時はなんでジュクジュクか理解できずに苦しんだだけだった
まさにアトピー、だけどもう怖くない
アトピー性皮膚炎は完治しないが、肌は何度でも完治出来るものだ
非ステ医&心療内科で地道に鎮め、各々がストレスの解消法を確立することがアトピーと向き合っていくすべである

718 ::2008/07/20(日) 20:16:58 ID:qKANK5rc
バカ発見

719 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 00:02:04 ID:YjSnwN2a
カビ説から目をそらさせようとしている奴に注意

720 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 01:53:18 ID:1ZOaos80
論破出来なくて涙目

721 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 02:01:39 ID:/Cg70mep
AB型に多いらしいです。

722 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 02:17:19 ID:UZjMvAeZ
>>717
> アトピーという言葉は特定不可能なという意味の外来語である

原因が特定不可能て意味でつけられてるんじゃなくて、場所が不特定て意味でつけられてるんですよ。


アレルギー性皮膚炎てのはアレルギーによって引き起こされる皮膚炎の総称であってアトピーと別物と考えるのはおかしいかと…


まず免疫について勉強なさった方がよろしいですよ。

723 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 02:22:36 ID:1ZOaos80
かたや特定可能でかたや特定不可能
実際別じゃん
同じものと考えられてきたならその考え方は治療に役立ってきたの?
混同して患者をステ漬けにしてきただけじゃないのか?

724 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 02:27:52 ID:DNG/vZZG
ここで言っておくが
救世主の住所などのデータは或る機関の或る人間たちには知られている

725 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 02:31:19 ID:UZjMvAeZ
>>723
俺が言いたいのは名称の定義です。


> 混同して患者をステ漬けにしてきただけじゃないのか?

ステはアレルギーに対して処方されてるものじゃないですよ。

726 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 02:36:19 ID:1ZOaos80
名称の定義で病気が治るなら誰も悩まないしどちらでもいい気がする

>ステがアレルギーに対して
とは書いていないね

727 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 02:49:03 ID:pDxx0sNI
免疫異常です。


728 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 02:49:25 ID:UZjMvAeZ
>>726

> 名称の定義で病気が治るなら誰も悩まないしどちらでもいい気がする

どっちでもいいんですよ。アトピーはアレルギー体質ということがそもそもの問題なんですから。アレルギー性皮膚炎の中の項目の一つに位置しているだけです。


> >ステがアレルギーに対して
> とは書いていないね

混同してと言っていたので。

729 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 02:51:22 ID:UZjMvAeZ
あと訂正

× ステはアレルギーのために

○ ステはアレルギーのためだけに

730 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 03:04:26 ID:1ZOaos80
そんな教科書を書き写したことは今更って感じ
教科書が間違えてるから答えが見つからないということもある

自然に治る奴もいる摩訶不思議な病
いつまでこれで満足してるのよ

731 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 03:15:51 ID:UZjMvAeZ
>>730
俺もですが、教科書すら理解できてない人が何を言ってるんですか?
ではどこに誤りがあるとすれば何処なのでしょうか?


> 自然に治る奴もいる摩訶不思議な病> いつまでこれで満足してるのよ

その治ったと言うのは医学的にも証明されてるんですか?
アレルゲンなどを阻害したから症状は全く出ないなんて事はいくらでも聞きますが。

満足なんてしてませんが?
むしろ研究のしがいがあると思ってます。

732 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 03:23:49 ID:1ZOaos80
>>731
あなたこそ意見も出せずに何言ってるんですか?
何を知っているんですか?
その教科書を理解したら何人の患者が救えますか?

733 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 03:37:53 ID:UZjMvAeZ
>>732
ストレスだけが原因でなくアレルギー体質がそもそもの問題だと主張してますが?


> その教科書を理解したら何人の患者が救えますか?

患者を救えるかどうかの話でしたっけ?
また救うはどの状態を指してるのですか?
完治を指してるなら今は不可能でしょうね。アレルギー体質がなぜ引き起こされたのかというところまで至ってませんから。アレルギー体質がそもそもの原因なのは事実です。


734 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 04:04:03 ID:1ZOaos80
アレルギー性のそれと同じような反応を、分かってもいないのにまるで原因まで同じようなものであるかのように一括りにしちゃってるのがナンセンスですよね

735 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 04:22:42 ID:UZjMvAeZ
>>734

> アレルギー性のそれと同じような反応を、分かってもいないのにまるで原因まで同じようなものであるかのように一括りにしちゃってるのがナンセンスですよね

736 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 04:25:26 ID:UZjMvAeZ
>>734
>>734
わかってからアレルギーと特定できて症状名まであります。
症状にも色々ありますがアレルギーが元になって起こる皮膚炎だから一括りにしたんじゃないでしょうか?

まず皮膚炎の中でアレルギーによって引き起こされる物があるという事が分かりアレルギー性皮膚炎と名付けられ、そこから研究が進んで、接触性やら食物性やらに派生したので別の名称が必要になっただけで、順を追って名称が付いたことをナンセンスとは思いません。

737 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 04:26:09 ID:UZjMvAeZ
片手間なんでミスが多発で申し訳ない。

738 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 04:52:17 ID:1ZOaos80
こちらは釣りなんで気になさらずに
あなたはかなり感覚ずれてる方のようでお話になりませんね

739 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 04:57:05 ID:UZjMvAeZ
おやおや。反論できなくてついに釣り発言ですか?

感覚がおかしいのは後から一括りにされたと思ってるあなたですよ。

740 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 05:13:48 ID:1ZOaos80
あなたも食い下がりますねえ(笑)
根本的に何の反論にもなっていませんね

741 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 05:18:51 ID:1ZOaos80
今日は昼から国語の特別講習あるからもう寝ますね

742 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 05:21:34 ID:UZjMvAeZ
>>740
低次元に低次元で返しただけです。

ナンセンスと言っていたあなたの間違った捉え方によって生まれた言い分に異を論じましたが?

743 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 05:30:31 ID:UZjMvAeZ
>>741
ええ逃げて下さって結構ですよ。
いくら食らいついてくるとは言え負けた人をなじるのは気分良くありませんし。

では失礼します。

744 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 05:37:38 ID:1ZOaos80
「負け犬の遠吠え」ですか

ではこちらも失礼します

745 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 06:18:46 ID:dijEqtBl
俺は間違ってたのかも。
いくら正論でも自分が同じ状況になったら100%働くことできるとは言えない。目の前の治療を優先するか働くかなんて個人の事情もあると思う。
身勝手な理論を押し付けて今までごめんなさい。
救世主

746 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 07:26:21 ID:UZjMvAeZ
>>744
おやおや。やはり釣られましたか。

747 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 15:48:19 ID:iZ5Ymdfa
こういうのは最後にレスした方が負けだよな。

まぁ傍から見てりゃどっちも滑稽なことに変わりはないけど。

748 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 20:02:19 ID:UZjMvAeZ
>>747
> こういうのは最後にレスした方が負けだよな。

どんなルールだよw

749 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/21(月) 22:48:12 ID:3A/drnEk
半年以上期間空けてアレルギー性疾患治療薬のアレロックを服用し始めた
以前服用していたときは眠気がこないくらい慣れてしまっていたんだが、今回は流石に眠気がかなり来る
で、アレロックを飲むと石鹸が痛くなることに気付いた
石鹸で痛みを感じたことがあるやつはアレグラやアレロックを体から抜いてから風呂に入れ、脱風呂なんて考えなくていい
思い返せば石鹸が痛くなりだしたのは前もアレロック飲み始めたあたりだった
ちなみにアレグラはアレロックより痛くならなかったため、過去に私はアレグラ服用時に石鹸を低刺激に変え、アレロックに変わったときにまた更に低刺激に変えるということ二度行っていた
医師はよく低刺激の石鹸に替えろと簡単に言うが、今まで使ってたものがダメになる理由を全く考えていないし、私もまた疑問にすら思わなかった
これらの治療薬はネットで調べるとかなり使いやすい良いものとしての面しか書かれていないからだ
もしかしたらこの病気を本当に治すためには今ある医療現場の情報は必ずしも正しくないというところから意識改革が必要かもしれない
アトピー性皮膚炎の原因はストレス、アレルギー性皮膚炎とは全く別物である

>>717も合わせて読んでください
私はこの世からアトピー性皮膚炎を根絶したいと思ってます

750 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 05:12:22 ID:0fxmrMg/
↑また不毛な言い争いでも始めさせようって腹なの?

751 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 06:03:39 ID:jtRgIdfe
アトピー性皮膚炎はアレルギー性皮膚炎(IgE抗体が多い)だろ。
アレルゲンを特定して、アレルゲンを除去するのが根本的治療であって、
それなしに、ステロイドとか生活習慣とか生活環境とかでアレルギー反応を
抑えようとするなんて馬鹿げてる。

752 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 06:42:38 ID:G5oRgyKp
アレルギーによる炎症反応とは限らない

753 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 06:57:17 ID:JPN77tH0
おっは!
なんか食欲ないわー夏バテかな?
救世主

754 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 07:18:04 ID:/LGdkV8j
アレルゲン除去なんて対症療法。にわか乙。

755 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 11:18:37 ID:eJUBYUgv
頸部の腫瘍の検体を取った後をガーゼとネットで保護してたら、
ネットがさわっているところがめちゃ痒くなった 。看護師にメーカ
を聞いてメールで問いあわせをしたら、ラテックス(生ゴム)が原因
と判明 orz
病院にはいると普段さわらないものが結構あるので、難しいね。

756 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 11:29:21 ID:wkjSfnE2
3ヶ月前くらいからアトピーになった就活とパチンコ負けまくりによるストレスが原因かと。二十歳超えてアトピーになるとは思わなかったよーorz
ロコイドって薬とアンテベートって薬使ってるんだけど良くなるのかな??(;・ω・)
はぁ、まだ内定も出ないし金ないしストレスなくならないから不安(;・ω・)

757 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 11:59:48 ID:F/6hmE9G
おまいら、かゆみを抑制する物質が横浜市立大学の研究グループで発見されたそうだぞ。
アトピー治療にも応用できるそうだ。
これは、期待age

ソース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000036-mai-soci

758 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 12:15:23 ID:2fixLMcp
でも数年先の話になるだろうなぁ〜...

一応期待

759 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 14:14:30 ID:SjTC7cc2
>>756
>二十歳超えてアトピーになるとは思わなかったよーorz
脅すわけじゃないが、二十歳すぎからいきなりくるパターンは王道だぞ…('A`)
俺も二十歳ちょいで発症、先日31の誕生日を迎えたよ…アトピーずたぼろな身体でな
今はまだ出始めだろうからお前さんのアトピー度がどこまで行くのか分らんが、
自分の身体とうまく折り合いつけれるよう頑張りながら治療に励むんだ

760 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 15:24:05 ID:MGO9UUdK
>>757
> ヒトがかゆみを感じてひっかくと、その刺激によって神経細胞の成長が促進され、かゆみに過敏になる。
> これをさらにひっかくと、神経が一層増える悪循環に陥り、アトピー性皮膚炎などの慢性化につながるという。
> アトピー性皮膚炎のモデルマウスに、このたんぱく質を皮下注射すると、投与していないマウスに比べ皮膚炎が改善し、
> マウスが患部をひっかく回数が減った。投与していないマウスの神経細胞は表皮まで入り込んでいたが

隅田さちえ先生(さち皮膚科クリニック・ 広島市)もそんなようなこと言ってたらしい。

【アトピ板OFFやりませんか?@広島】より 
-----------------------------------------------------------    
279 名前:名無しさん@まいぺ〜す :03/05/27 01:19 ID:FPEpczRe
自分的に感動したのは、
アトピの人の皮膚には知覚神経?が
たくさん、しかも表面に近い位置にあって、
ささいな刺激、痛みや温度変化を
痒みとして受け取ってしまうというお話でした。

さらに先生は、アトピの人達がこういう肌に生まれたのは
必ず理由があるからだと思う、
もしかしたら進化に必要な能力なのかもしれないと思う
とおっしゃっていました。

元気が出たぜ( ´Д⊂ヽ
----------------------------------------------------------
アトピー性皮膚炎の患者の皮膚が薄いってのは、神経細胞が表皮まで
伸びていたからそんな風になるのかな。



761 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 17:02:28 ID:hadXFQPa
俺たちはニュータイプか

762 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 17:14:59 ID:jtRgIdfe
>アトピー性皮膚炎の患者は分泌が少ないことが知られている。

アトピーだから少ないのか、少ないからアトピーなのか

むしろこの蛋白生産を促進する物質を開発して欲しい

763 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 22:59:12 ID:vzCrYCi5
たくさん汗かいたり半身浴すると、痒くなるわけじゃなく、顔があきらかに角質がとれてザラザラでほんの少し赤黒くなるんです。若干チクチクと敏感にもなる気がします。やるまえは肌色で調子よかったのに…汗で調子が悪くなるとかありえるんでしょうか?(痒み以外で)
日常生活でじんわりかく程度なら問題ないんです。
汗をふりまいて運動したい…

764 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 23:13:20 ID:JPN77tH0
久々にぷっすま見ようかなー
救世主

765 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 01:12:07 ID:JAHvKD4y
>>763
水分与えるとカビとか細菌とか繁殖するからかも。
殺菌してみたらいいかも。

766 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 02:44:03 ID:nLHJMvUw
ありとあらゆるカビを退治しろ。



767 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 10:48:43 ID:gFWis3Hg
ありがとう、殺菌してみる!そしてまた運動してみる!

768 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 10:51:38 ID:j6smjBuZ
>>763
汗をいっぱいかくと誰でも皮膚の角質層の構造が脆くなりますから
心配しすぎることはないですよ。ただ、タオルでゴシゴシ汗を拭うのは
やめましょう


769 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 12:28:18 ID:mpcu1IO3
まだ無職はいるのかな?

770 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 12:36:00 ID:Y4At2pWT
充電中と呼んでくれ!

771 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 13:09:17 ID:whrrZovN
>>763
汗をかいたり半身浴をしたら、できる限り短時間で皮膚温を下げて発汗をおさえ、
皮膚表面が乾ききるまでに保湿剤をさらっとぬって、角質がザラザラになるのを
防ぐ。

>>765
殺菌成分が皮膚を刺激する可能性があるので、消毒石けんをつかったらよくお湯で流さないと。。。


772 :日本整体:2008/07/23(水) 14:46:12 ID:wb8ShaU/
まず、アレルギー体質とアトピー発症と分けて考えないと
混乱します。
アトピー皮膚炎の真の原因はアレルギー体質の人がアレルゲンでアトピー皮膚炎を発症するのですから、
アトピー出なくするには、アレルゲンを除去するか、発症しないようにすることです。
これは割に短期間に効果の出るものです。

アレルギー体質でなくするのは不可能です。遺伝ですから。

773 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 15:31:44 ID:SqHdLgRF
先天性と後天性があるから一概には言えない

774 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 15:45:10 ID:+GcpPbQm
>>772
最新の理論を知らないんだね。20年前から進歩無いね。

775 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 15:50:17 ID:q0/wrhW4
みせてもらおうか最新の理論のURLとやらを!

776 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 16:02:18 ID:JAHvKD4y
wktk

777 :日本整体:2008/07/23(水) 17:26:50 ID:wb8ShaU/
>最新の理論を知らないんだね。20年前から進歩無いね。

確かに、20年以上前から、アトピー治してます。
30年変わらない方法でね。




778 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 17:33:04 ID:rKzcAq7d
URLは知らんなあ。論文読まなきゃ。

779 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 17:35:40 ID:rKzcAq7d
世界中の論文に目を通してれば>>772見たいな事言うのは時代遅れって事。

780 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 18:19:19 ID:UeClUfaw
日本整体は怪しげな民間療法でもやってるのか?

781 :日本整体:2008/07/23(水) 18:53:20 ID:wb8ShaU/
>日本整体は怪しげな民間療法でもやってるのか

怪しげかどうかは知らんが、普通に整体でアトピー治療やってますよ。
むかしから。
治る人もいるから、参考に書いたまで。
。2CHでも整体で治ったスレもあるから、
効果はあるかも。

782 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 19:45:52 ID:mpcu1IO3
アトピーって花粉症とかと同じで治る治らないってもんじゃないんじゃない?
救世主

783 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 20:12:04 ID:EewCUUIe
もう30年近くアトピーだったんだけど
最近痛風がでてきて痛風の治療(尿酸の排出を増やす薬を飲み始めた)
を始めたらアトピーが治った
本当にこんなに肌がすべすべになったのは何十年ぶりだろう・・・
何か因果関係あるんでしょうか?

784 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/23(水) 20:41:50 ID:UeClUfaw
>>781
栃木だか岐阜のおっちゃんですか?

785 :日本整休:2008/07/24(木) 00:12:22 ID:6WDxm8mY
え。そう言うおまえは茨城の甥子か?


786 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/24(木) 17:24:50 ID:UWoUMIEL
足のスネあたりが痒くてたまらない
常にかさぶたでいっぱいなんですがアトピーなんですか?

787 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/24(木) 17:49:30 ID:TZZ9FEwd
かんぽーだろ

788 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/24(木) 19:30:25 ID:WiLjfipf
>>786
腕や足の関節に症状出てたり、症状が左右対象じゃなきゃアトピーではないらしいよ。
ズボンが合わないとか汗かいたとか理由が見当たらないなら病院行ってみたほうが良いと思うよ。


789 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/24(木) 19:55:51 ID:UWoUMIEL
>>788
左右対称ですわ
恐らくアトピーですね
病院行ったところで治らないんじゃないんですか?

790 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/25(金) 14:04:17 ID:mp1cScsv
>>789
肉見える程の傷以外ステは使わない方がいいかも。
兄弟は全身カサブタのアトピーで外用も内服もステ、アレルギーの薬も飲んでるけど全然良くならないし、内服ステのせいで、すごい具合悪そう。しかも自分が何の薬使ってるのかも知識なくステ使ってることすら知らない。
肉もお菓子もファーストフードもバンバン食べてる。
私は左右対照だったけど、ヨーグルトとか弱い殺菌風呂とか肉、お菓子やめて、右側はステなしで炎症は消えた。

791 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/27(日) 11:52:34 ID:jfQUgVLR
アトピーの症状を軽くする方法。
スーパーマーケット店頭の純水を汲みに行き、ペットボトル2L二本お風呂に沈め
温めて、上がり湯に頭から塩素とミネラルを洗い流す。
かなり、効果があると聞いたのですが、いかがでしょうか?
どなたか、実践していませんか?
同時に普段から飲用するのもかなり良いと聞きましたが。


792 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/27(日) 12:08:57 ID:+o+1RGHg
>>791
それならビタミンCのシャワーヘッドの方が理屈の上では有効だと思うよ。(塩素除去+酸性で菌が繁殖できない。ただし菌を殺す力はない。)
塩素除去は確に肌がアルカリ性に傾くのを防ぐから意味はあると思う。
肌は弱酸性に保たれてると菌が繁殖できないから、良い状態を保てる。
水分制限って考えの人もいるし、何が正しいとかは言えないけど、私は水をとる派でアルカリイオン水たくさん飲んでるよ。お通じはかなり良くなった。ヨーグルトも食べてるから水だけの効果じゃないけど。


793 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/27(日) 12:19:49 ID:x88WMvnv
おっは!
昨日は隅田川行ったけど綺麗だったな(^O^)/
救世主

794 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/28(月) 13:38:32 ID:/iZU5FJ7
夏になったら治ったとかありえる??

元々軽かったんだけど、2歳の娘の症状が治っちまった。。。

卵食べても痒がらない!!

何でかな!!??

795 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/28(月) 15:12:58 ID:2DZFflEg
夏になってというかエアコンを入れだしてからすごく悪くなったんで、
エアコンクリーニング今日申し込んだよ。
フィルター掃除してもカビ臭いの消えなかったし、
これって絶対有害だよねー。
2万飛んだが背に腹は変えられん。

796 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 02:41:51 ID:KLzJe2q1
私が行った皮膚科は全部、初診の時になんの検査もしなかった。
チラ見で「アトピーですね」ってステロイド。
自分は23才でアトピー認定されたんだけど、そもそもは、
菌とかウイルスとか、あせもとか、とにかく他の皮膚病だったんじゃないか
って思ってる。
超軽症だったし(なんとなくかゆい、カサカサしてる。場所は膝裏のみ)
ステロイドを塗ったら余計かゆくなったし。
医者の
「肌が弱ってるからかゆくなる、我慢して塗らないと良くならないよ」
という言葉どおり、やってたけど、良くならなかった。
それどころか、手とかに範囲が広がってった。
それでも軽症を維持できてはいたんだけどね。
もともとが超軽症だったから「悪くなってく」って感じだった。
外用でキレイさっぱり良くならないから内服もしたけど。
数年後、たまたま病院行く暇なくて、ステロイドを使わないでいたら、
一ヵ月後にドカンと激悪化で入院。
今思えばリバウンドだったんだろうけど、そんなのがあるって知らなかったんで、
皮膚科の「ステロイドを塗らないからアトピーが悪化したんだよ」
という言葉を信じて再びステロイド。強いのたっぷり塗ってガーゼで密封。
内服もした。激悪化後はその前より症状が重くなった。
ちなみに、入院時、しつこく頼んで初アレルギー検査。
数値はたいしたことなくてストレスが原因って言われた。

そしてアトピー認定から15年目。不安と疑心で脱ステ。
当然のように激悪化。過去最大の。
再びアレルギー検査をしたら、前と比べて、ドカンと数値上がってて、
「すごいアレルギー体質ですね」って。

結局、別の皮膚病だった所に、ステ使ってたことが、
難治化に繋がってるんじゃないかと思うんだけど。
こういう人、他にもいるような気がする。

797 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 09:55:18 ID:jVIpcwXR
なんだか怖い話しだね。世の中にはいい加減な医者って多いのかな…。

798 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 11:06:56 ID:yS6KK4+C
同感だよ
ステ使う前は超軽傷だった
ステが体を弱らせたと判断せざるをえない

799 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 12:36:18 ID:5iP4EAGI
>外用でキレイさっぱり良くならないから内服もしたけど
この時点で既に軽症ではありません。なのにいきなりステ止めりゃ
そりゃドカンとくるわな。 食生活や生活習慣の乱れとかは考えないのか?

800 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 13:16:11 ID:tOtyKL8L
アトピーの真の原因は
大便、小便で輩出されなかった毒が皮膚を通して出てくるから。
だからいくら皮膚に薬塗って治しても、また内側から毒が出てくるので治らない。
つまり原因は外側じゃなくて、内側
じゃあ、どうすればいいか?
・まず体に毒を入れない(アルコール、カフェイン、煙草、ハウスダスト)
・毒を輩出する(運動して汗をかく、胃腸などの体内環境を整える) 

801 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 13:52:46 ID:yS6KK4+C
んなわきゃない

802 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 14:01:48 ID:tOtyKL8L
んなことがあるわけだ

803 :真の薬:2008/07/29(火) 14:39:29 ID:uclg46R/
ふむ。みんな大変だな。

804 :真の薬:2008/07/29(火) 14:49:30 ID:uclg46R/
俺も小さい頃からずっとアトピーに悩まされてた。生まれて体が弱かったからアレルギー性鼻炎とアトピー性皮膚炎、あと喘息もあった。
でも、幸いなことに今はほぼ完治した。んで、感じたのは薬は悪魔で薬だと俺は思う。絶対的に治すのはやっぱり本人の意思かなと。
で、俺の治した方法聞きたい方いる?友達に4人のアトピーの人がいたんだけど、3人は治った方法です。

805 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 15:17:18 ID:tOtyKL8L
俺は>>800で完治させた
とにかく内側から変えないと治らない

806 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 15:23:21 ID:g4/nwCyu
>>804
もったいぶらずにカキコセヨ

807 :真の薬:2008/07/29(火) 16:00:51 ID:uclg46R/
では上手に書けないので、生い立ちから書くので長くなりますがお願いします。

実際に自分はアトピーを気にし始めたのは小学生の中学年頃だと思います。それまでは子供だから別にそんなには気にならずに普通に生活していました。ただ、わかると思いますが、生まれてからアトピーでしたのでそれはもうひどい肌でした。
中学年になったとき思春期なのか、なぜかこのボロボロな肌が普通の人と違うので、恥ずかしい感じを覚え、肌の露出をする夏のプールや半そでの日は苦痛になりました。友達の目が気になりますし。でも恥ずかしいながらもちゃんと生活していました。
あるとき、友達から「○○(俺)って肌ガサガサじゃん。なんで?」と言ってきました。たぶん友達は何気なく話した言葉ですが、思春期(?)の俺にはそれは辛い一言でした。今までもそんなことは言われていましたが、この時期に言われたのでショックも強かったものです。
それからはなるべく肌が見えそうなときは上手に隠そうとしたり、あまり目立とうとしないようにしてアトピーが見えないように努力していました。

808 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 16:02:43 ID:tOtyKL8L
いや方法論だけ語ればいいよ

809 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 16:12:19 ID:g4/nwCyu
いいからいいから、つでけて

810 :真の薬:2008/07/29(火) 16:16:20 ID:uclg46R/
中学生になり、アトピーも相変わらずの酷さで腕の関節部分の内側や足の膝裏、また下腹のパンツのゴムが閉めつける部分、首や股間部分もアトピーでした。汗がよくたまるそれらの部分は酷かったです。
その中で、中学生の修学旅行や林間学校などの旅行の時も辛かった記憶があります。風呂など全裸になるときは全部見えてしまします。やっぱり友達の目が気になり、中にはアトピーを見て避ける人もいたぐらいです。

高校生になり、新しい生活の時は憂鬱でした。今までは小、中ともに同じ友達だったのでまだ何かしらの安心感があったのですが、高校に入ったばかりの時は新しい人たちばかりで、その人たちに自分のアトピーを見られてしまう、
そのことがとても最初は苦痛でした。また、それが原因でいろいろ惨めな思いもしました。いじめまではいきませんがやんちゃな友達にいろいろとからかわれたりして必死に「ちょっと肌荒れがひどいだけだ!」などと誤魔化そうとしていたりしました。

811 :真の薬:2008/07/29(火) 16:47:05 ID:uclg46R/
ここからが俺のアトピーを治す方法のきっかけになった大元です。
大学に入り、俺は一人暮らしをしました。寮での生活。家から大学までが遠いのと、早く親から離れたかったというのがあり、寮生活になりました。
本当は一人暮らしがよかったのですが、家賃が安いのと、電気代や水道代などは学校持ちだったので寮にということになりました。
寮は3人一部屋で生活。これはやっぱり辛かったです。アトピーが他の2人にばれると何かと変な目で見られるんじゃないかと。これからの生活も楽じゃないと思いました。

そしてある程度大学生活も慣れたある夏の日、肌が痒くなり肌を掻きました。で、驚きました。肌がなぜか綺麗になっていました。
もちろん掻いた部分は赤く腫れて、血も出ていました。でも明らかに高校までのアトピーの酷さはなかったです。どうしてだろうと思いました。でも答えはこのときはまだ出ませんでした。
一人暮らしが良かったのか、それともこの生活が合っていたのか、考えても思いつきませんでした。

で、今現在社会人になり、今でも正直、まだ本当の完治とはなっていません。それは、夏の週数間のみ再発するからです。汗のかく日はやはり痒いですから。
でも症状はほんの数週間のみです。あせもか?と思うぐらいになっています。秋になればまた綺麗な肌になっています。

長々と書きましたが、先日、友達のアトピーを持つ4人に俺が自分で経験した治療法をやってみてもらうことにしました。
ただ、これをやって、もし1ヶ月たっても症状が変わらなかったり、逆に悪化するようならやめるようにと進めました。
結果、3人はなんと明らかにアトピーの症状が軽くなっていました。ボロボロだった肌が明らかに小規模になり、症状の少ない部分は治ったんじゃないかと思えるほどです。
残念ながらその一人は1ヶ月もたずに諦めてしまいました。やはり、シンドイとのことでした。

でもやってみる価値はあると思います。では今から書きます。

812 :真の薬:2008/07/29(火) 17:04:25 ID:uclg46R/
アトピーの元は肌を掻くことに起こります。薬もあくまで薬であり、痒みを和らげる補助役でしかありません。
また、アトピーはなぜ嫌うのか。なぜ恥ずかしいのか。それは人の目が気になるからだと思います。
では、あえて人々にアトピーを見せるようにして下さい。あえて人の目に見えるようにして下さい。
なぜかと思いますが、これはアトピーの本質を考えた結果です。人目に付くと痒くても掻かないようにすると思います。
また、掻かないように努力すると思います。

俺が大学生の時になぜアトピーが治ったのか。何をやってきたかというと、掻かなかったからです。というよりも、掻けなかったからです。
人の目が気になり、掻きたいけど掻けない。ここで掻くとまだ酷くなるので我慢しようと思いました。しかし、すぐにはそうなりません。
俺が寮生活になったときに気づいたのは、必ず誰かが俺を見ていたこと。これが治すきっかけになりました。また、初めての親から離れた暮らしだったので忙しいから、掻こうと思うむず痒さも感じなかったのかも知れません。

しかし、本当にこれだけで治るものなのかと考え、友達に一度試してもらいました。内容を友達に丁寧に話し、自分もアトピーだったこと、また治ったきっかけの話。承諾を得てやってもらいました。
3日目で1人の子は挫折。残りの3人は意思が強かったのか、やり遂げてくれました。
結果は、3人とも症状は軽くなりました。ある意味、薬よりも効果が強いと思います。

813 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 17:11:47 ID:tOtyKL8L
寝てるときはどうすりゃいいの?
無意識にかいちゃうでしょ

814 :真の薬:2008/07/29(火) 17:21:29 ID:uclg46R/
どうでしょうか。これが俺が治した薬です。
たぶん無理とか嘘と思う人がいると思います。でも、まずは1ヶ月試してください。
辛いと思いますが、暑いこの夏、まさに肌の露出の多い服を着る時期がぴったりだと思います。
別に俺はあなたを人々にアトピーをさらけだして笑いものにしようとか変な目で見られろとかそうゆう気持ちで書き込みをしたわけではありません。むしろ逆ですから。

3人の成功者の一人に、アトピーでとても辛い気持ちで、引きこもりがちになっている友達がいました。最初は本当に人生で最大の泣く日々だったそうです。毎日のように俺に愚痴をこぼしていました。
また、俺も何度もその友達に励ましの言葉を言いました。なんと、それが影響したのか、最初の3日間は逆に酷くなり、やっぱり無謀なのかなと俺がやめるように言おうかと思いました。
でもその人のことを考えると、ここで諦めたらまた1からの出直しだと思い、でも諦めるなと何度も言い聞かせました。
で、1ヶ月後、その友達の症状は驚くほど軽くというかアトピーの範囲が狭くなっていました。友達はとても喜んでいました。
3人ともまださすがに痒いときは掻いてしまうようですが、掻く強さや掻く回数は減ってきたとのことです。

815 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 17:21:56 ID:ywXzMkGn
成人アトピーになった原因は、化粧品とシャンプーとストレスだと思う

816 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 17:23:44 ID:FUJZDHT0
痒いのをガマンできるなんて、よほどの軽症だな

817 :真の薬:2008/07/29(火) 17:31:13 ID:uclg46R/
>>813
いい質問です。俺も寝ているときに無意識に掻いてしまう癖がありました。
で、その対策です。
まずはお風呂は必ず毎晩入ってください。出来れば寝る前に入るのがいいでしょう。
次に、風呂に入り終えたら塗り薬を患部のみでなく、+1センチほど大きく塗って下さい。アトピーは乾燥に敏感ですからね。
最後に、これが重要です。暑いですが、長袖、長ズボンの服で寝てください。長袖のジャージなんかいいかもしれません。ユニクロで安くて通気の良いジャージ売っています。
この長袖や長ズボンは塗り薬の効果を長持ちさせることが出来ます。半そで、半ズボンだとベットに薬を擦り付けてしましますから。
以上です。
今晩にでもやってみてください。寝る前は軽くエアコンをして汗をかかないようにするのもポイントです。ただ、除湿は乾燥しすぎるのでNGです

818 :真の薬:2008/07/29(火) 17:35:56 ID:uclg46R/
>>815
そうですね。化学薬品はアトピーの敵です。
ゴシゴシ洗わずに、さっと流すのもいいです。また、ボディーソープをつけてタオルやボディーウォッシュでゴシゴシ洗うのはもってのほかです。
なるべく湯船で手で汚れを軽くこすり落とすぐらいでいいです。
どうしてもきちんと洗いたいときは塗れたタオルでアトピー以外のところを軽くこするぐらいで。

819 :真の薬:2008/07/29(火) 17:40:37 ID:uclg46R/
>>816
いえ、重度でしたよ、本当に。信じてもらえないかも知れませんが。
塗り薬も酷いときに使う薬と普通症状が軽くなったときに使う薬の2つをもらっていました。
しかし、いつも酷いほうに使う、ステロイド入りの薬を使っていました。
また、飲み薬も毎日飲まされていました。

ただ、強要して治療してもらおうなんて考えていません。治るかもしれないと思って書き込みしました。

820 :真の薬:2008/07/29(火) 17:55:19 ID:uclg46R/
では今日はそろそろ失礼します。これからはここのスレに毎日顔を出したいと思います。

最後に自分の治療の大まかな要点だけまとめておきます。
1.アトピーは隠さずあえて人に見られるようにする。
2.恥ずかしいと思ったり、人の目を気にするから掻かないように努力できる
3.諦める前にまずは1ヶ月でもやってみて
4.薬はあくまで薬。それに頼りきったら治らない。治すのはやはり肌そのものの痒み


821 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 18:13:29 ID:6YjC1e3O
『掻くという
快楽に負け
今痛い
それでも希望は
捨てないでいるよ』
以上五・七・五・七・七でした。

822 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 18:20:57 ID:GUZIV+zj
なんか新興宗教でもやってる人なのかな?

823 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 19:45:10 ID:hahvX/GS
実は小さい頃にステ漬けにされたリバを難治世アトピーとして扱ってるのが現状だとおもう

824 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 20:13:09 ID:bR2hAIVI
塗り薬を患部のみでなく、+1センチほど大きく塗って下さい
って時点で軽度のアトピーだね。
患部?全身ですが何か。

825 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 20:15:05 ID:tOtyKL8L
かかなければ治るというが、
根本的な解決にはなってないよね
結局の体内の毒をどうにかしないと一生かくのを我慢しつづけなければいけなくなるわな


826 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 20:53:43 ID:5dhnb7Bw
治る時って掻いていても治るんだよね
調子悪いと掻いてなくても汁が出てくる

827 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 20:54:10 ID:FUJZDHT0
>>825
甚だ同意

828 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 22:05:47 ID:1brk0f4R
>>826
そうだよなあ
なんなんだろね

829 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/29(火) 22:17:31 ID:0dnJha3A
体はかいたら悪化するけど、顔はかゆくないしかいてないのに悪化してる。

830 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 02:55:04 ID:qoYHxVwZ
だからカビだって。
じぶんちのありとあらゆる箇所を見直せ
洗濯機を隅々まで見てみろ
汚い洗濯機でずっと洗っていた衣類は捨てろ
顔や体を拭いていたタオルは買い換えろ
良くなるまで体は刺激のない石鹸などを使え
自室の風通しを良くして常に掃除することが薬だと思って最低床掃除はしとけ
変なものを食わないことは言わずもがな
掻くことで悪化させることはあっても掻くことがアトピーの原因ではないから安心しろ
絶対普通の生活に近いところまでいけるからな。

831 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 05:41:56 ID:dCtAbfvs
マジでこの病気はわけわからんな
「○○がよさそう」てなのばっかでどれも「ほんまかよ・・・?」っていう民間治療ばっかり。
こうすれば治るっていう治療法が確立されてないしステロイドもつぎはぎみたいなもんで根本的に治すものでもないしな。
ほんまろくな治療法がないなあ、気が滅入るわ。

832 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 09:30:47 ID:7qqo097l
だから体内の毒が原因だって

833 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 09:55:57 ID:bgbvn+7p
>>830石鹸つかわなきゃだめ?

834 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 10:31:20 ID:7qqo097l
石鹸は使わない方がいいよ
水洗いで十分だし、皮脂を取りすぎて余計酷いことになるよ

835 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 16:50:36 ID:7to0mPXT
つべこべ言わずに痒みが消える方法だけ言え
我慢とか言う奴はとりあえず死んどけ

836 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 19:14:07 ID:/C9AVSbg
ですよねー
服きて外出できるほどのアトピーが掻かないで治りました(笑)

837 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 19:58:50 ID:bgbvn+7p
体は平気だけど顔だけ皮膚があつくなってくから(ちょっと綺麗じゃなく)そういう場合はなにか保湿したほうがいいかな?ゆいいつ馬油だけは使えるので、できればなにもつけたくないのですがつけたほうがいいならつけようかなと

838 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 20:31:25 ID:m/dF1oRW
>>832じゃあその毒をどうやって体外に出すの?

839 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 20:39:44 ID:7to0mPXT
血液検査って意味あんの?
アレルゲン判った人いんの?
そのアレルゲン避けたら治ったの?

人助けのつもりならこの3点だけ分かりやすく書いとけよカス

840 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 20:50:35 ID:7qqo097l
>>838
まずきちんと大便、小便として毒を出せるようにする
アトピー患者ってのは、便として毒を出せずに皮膚を通して出る。それがアトピー。
だから胃腸を正常にするしかないよね。
そのためには「食べ物をよく噛むこと」が大事。
そうすれば胃腸に負担もかからなくなるし、栄養を吸収する力も高くなる。

あとは運動していっぱい汗をかくこと。

841 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 21:06:50 ID:61l98i+b
「ステロイド不使用」をうたい通信販売されていた化粧品から、医薬品並みの濃度のステロイドが検出されていたことが今月、明らかになった。

ひどい話しだ

842 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/30(水) 23:57:40 ID:hRPdlPIm
毒を出すとかの発想は真光なんかの新興宗教の匂いがするな。
アトピーを体から排除する発想は逆にアトピーを悪化させると思われ。

いかにアトピーと付き合うかを考えて、アトピーを受け入れてから数年。
冬から春にかけて乾燥肌と局地的な肌荒れが襲う以外は普通にステなしでも
生活できるようになった男より。

843 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 00:15:18 ID:vil+k7gm
痒みってなんのためにあるんだろうな
部位の異常を知らせるだけならウザすぎる

844 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 01:04:52 ID:rRpfifSX
こりゃだめだ

845 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 01:27:16 ID:1EIrxLDK
>>839
お前は減感作療法で治してろ('A`)

846 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 02:26:21 ID:1c5GzFKi
アトピーなんて起きている時に幾ら掻かないように気を使っていても、寝ている時に掻いてしまうんだから意味がない
手を縛って寝ろってか?
んな事してたら仕事の疲れなんざ取れねーよな常識的に考えて

PCの前にアホ面で座ってるお前だよお前

お前みたいなヒキニートだか軽い仕事してるだかのような奴と同じスペックの人間ばかりだと思うなよなw

847 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 03:32:03 ID:RS8KEtcn
アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ? 2

848 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 05:07:40 ID:ElLoLb4y
ああ、夏だな

849 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 13:02:29 ID:WC/O4ziD
アトピー性皮膚炎の真の原因は
「毒」で終了?

850 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 21:51:02 ID:/HENGrUB
ははは(^o^;…毒ですか。

851 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/01(金) 18:30:34 ID:IA8Dytu4
中国の何たらってやつによれば
皮膚は肺によってコントロールされてるらしい。
たしかにスポーツ選手でアトピーっていない気もするし。
アトピー板でも、運動しなくなってから。発症したとか、
酷くなったって書き込みみるしな・・・
腸も大事かもしれないけど、肺を鍛えることで
アトピー軽減!?

852 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/01(金) 20:56:34 ID:m6AGTK8m
力仕事ですが、汗かいた後無性に痒くなります

853 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/01(金) 21:54:33 ID:9l2EJdJK
アトピーの人は基本的に汗を嫌うからスポーツ選手になろうと考える人は少ないと思う。
肺が関係してる云々ってのは否定しないけど、中国ってのが引っかかる…。差別するわけじゃないけど、あの国の奴らは信用出来ない、平気で嘘つくから。

854 :大瀧:2008/08/01(金) 23:54:41 ID:95L5zlgW
アトピーム村でも作って暮らせば!
健常者に近づくな!

855 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 08:34:04 ID:4rAyKbDn
むかしの、癩病村みたいなことをいうのは差別だ!謝罪謝罪!w

856 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 09:30:38 ID:XqFrXChp
>>851
アーネスト・ホーストだっけ、K1の選手がアトピーだが。

あと東洋医学はあんまりアトピーに役立つかどうか
万が一治ればめっけものくらいだろう

857 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 10:11:18 ID:rHYzrDHy
>>800
マジレスお願いします。
内分泌の医師に聞いたのだが
発症原因の2割くらい不明とのことでした。
家族性、オーバーカロリー、などの原因は無いのに
なぜ、インスリンが出なくなるのか?

もしかして、食べ物や飲料水・調理水などの水道水も
悪さしていると思いませんか?
意見求む。

アトピー・パーキンソン・アルツハイマー・潰瘍性大腸炎・アレルギー・リウマチなど
原因不明の病気の一原因は有ると思いませんか?

だとしたら、いつまでも症状良くならないと思いませんか?


858 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 10:20:16 ID:rHYzrDHy
糖尿の内分泌の医師に聞いたのだが
発症原因の2割くらい不明とのことでした。
家族性、オーバーカロリー、などの原因は無いのに
なぜ、インスリンが出なくなるのか?
もしかして、食べ物や飲料水・調理水などの水道水も
悪さしていると思いませんか?
意見求む。
アトピー・パーキンソン・アルツハイマー・潰瘍性大腸炎・
アレルギー・リウマチなど 原因不明の病気の一原因は有ると
思いませんか?   多くの人はなんとも無いが
一部過敏症の方に発症してしまうから病気となるとおもいませんか?
だとしたら、毎日飲食していますから、いつまでも症状良くならな
いと思いませんか?


859 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 10:45:51 ID:nr9zvO7G
>>857-858
文章がいまいち意味分からん。

自分が何の病気なのかまず書け
アトピーじゃないならここで聞く理由は?
なんで>>800に聞く?

860 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 12:43:12 ID:p1ciHvnv
>>856
格闘技できるぐらいのアトピーなら
私生活に支障ないと思うけど。
それに普通の人がみてもアトピーとはわからないでしょ。

861 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 12:47:06 ID:nr9zvO7G
>>860
アトピーが原因で引退したんだよ。
無理矢理ステロイドで抑えてたんだろ。

862 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 14:34:24 ID:tEp3gnxY
>>851
同意、
肺そのものは器質的に悪くないと思われますが、
肺を動かしている横隔膜や肋骨の動きが異常。
つまり、呼吸の違和の可能性があります。

863 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 15:04:48 ID:rHYzrDHy
アメリカはロッキー山脈で東西分れ、海まで川の水何度も上水・下水となり
化学物質・肥料・糞尿・農薬が下流に行くほど何度も水道水として人体を
通過します。  ですから精神疾患や乳がん異常に多いと思います。
自分の町の水道水は下水を飲んでいないか調べるべきですね。
水道おいしいといわれている札幌市ですら上流にホテル街・住宅街の下水があり
その下流で川から取水して水道水としています。
ですから、首都圏・関西なんて大変な水質の悪さですね。


864 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 17:09:01 ID:rHYzrDHy

一次大戦前に、工業が必要とする純度の高い苛性ソーダを生産するために、
食塩の電気分解で生成した副産物としての塩素の処分が産業上の大問題だった。
塩酸の材料としても重要だったが、どうしても余るのである。
消石灰に吸収させて晒し粉として農業土壌消毒剤としたり、してた。
また、上水道に塩素を添加することで、水道による細菌感染のリスクを減らす
ことに成功した。そのほか余り物の塩素は戦争で毒ガスにも使われた。
二次大戦後には、塩素は塩化ビニルとして、プラスティックの材料として
当面ぶちこめば、消費できるということで始末されるようになった。
しかし、結局はそれは廃プラスティックを焼却することにより、
環境中に塩化水素ならよかったが、ダイオキシンなどの有害有毒物質を
撒き散らせ、拡散させることになった。(その他にも、塩素の用途には
含んだ殺虫剤や、農薬、有機溶媒などがある。どれも毒性が高いし、
環境を汚染する。)


865 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 19:39:17 ID:HOsxm/jH
てにおはをもうちょっと見直してから書き込みボタンをクリックすべし

866 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 21:26:22 ID:TUXYfgdQ
>>ID:rHYzrDHy

いい加減にしてくれないかな。

867 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 22:58:10 ID:mrlka0if
>>ID:rHYzrDHy

あちこち他板にも貼りまくってるよ コイツ

868 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/03(日) 00:43:51 ID:r67zAqTc
まったく…救世主が消えたと思ったら大瀧やら代理やら864みたいなのがワラワラと……困ったもんだ。

869 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/03(日) 02:25:06 ID:/GXmPZxg
アレルギー疾患の総称
このスレは偏った知識の人と人にきくことしかできない人ばかりだから治らない

870 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/03(日) 21:55:23 ID:htJrkYLl
>>851 
喘息が治まったらアトピー発症、アトピーが治まったら喘息発症
みたいな人は多いよね。もちろん両方ある人もいる。

胎児の初期の段階では皮膚と肺って同じところから発生してる。
肺も皮膚も呼吸器官であるし関係はあるだろうね。
水泳やマラソンで体を鍛えたらアトピーが治るって昔かかった
じーさん医者が言っていたがあながちウソでもないのかもね・・。

871 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/04(月) 02:12:09 ID:O3gseGfo
>>870
おれは治らなかった。
だけど運動するとマシにはなるかも。
アトピーに限らず運動は良い事だと思う。
ストレス発散にもなるし。


872 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/04(月) 07:07:57 ID:ysOEyCgD
ホーストがステロイドで抑えてたなら皮膚薄々でとても戦える肌とは思えないな

873 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/04(月) 09:54:05 ID:LINQzvl1
ホーストがアトピーってガセネタじゃない?K-1とかの格闘技って集中力が必要だからアトピーだったら試合なんて無理だと思うんだけど…たった1ラウンドで汗だくになるんだから。

874 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/04(月) 10:04:16 ID:2ZWkFRB2
>>868
あれ?救世主どうにかなったん?w
ただ単に行方知れずなだけ?
救世主はNGワード化しやすくてよかったんだけどなぁ…

875 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/04(月) 18:46:42 ID:4PtN1S2M
>>873
ホーストがあとぴで引退したのは、有名な話

876 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/04(月) 19:17:40 ID:LINQzvl1
あらそうなん?全然知らんかった…

877 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/07(木) 21:30:10 ID:JMpin96Z
おでこが真っ赤…爪でかくとかいたところが白くなるんだけどこれもステのせい?薬局で買える一番ランク低いステを塗ってました。
最近塗ってた目の回りががさがさに乾燥して汁が出て赤いんです。


878 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/07(木) 22:08:02 ID:WB0r1I8T
表皮がぼろぼろ剥がれる人はぜひ真菌スレを参考にしてほしい。

879 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/14(木) 20:42:20 ID:KVKJk1Xp
皮膚科や精神科などで症状を抑えることができるのだったら、
それらの医者ができる前まではアトピーや精神病は今よりも患者が多いはず。
でも逆に増えている。
医学が発達したというが根本的な治癒力は発達どころか退化している。
人間が生まれた時代にははたしてアトピーやら精神病やらがあったのだろうか。
科学も医学も何も発達していないのに。
人間が創造された時の視点から見れば、果たして医学の存在価値がないように思う。
人間の体は基本的に昔も今も変わらない。〜が流行ってる。とか自殺が多いとか言うのは、
人為的な何かが原因しているのではないだろうか。


880 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/14(木) 23:53:23 ID:A0w4zMVR
免疫不全とか精神病はあっただろ、普通に。

根本的な治癒力ってなんだ?

881 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/15(金) 01:37:32 ID:akq0f4AH
自然治癒力とかホリスティックとか、何もしなくても
身体は元の健康な身体に治ろうという機能じゃまいか?

西洋医学は、症状を抑えるだけの処方が多いので
根本的解決には至らないので、治らないと思う
あとぴも痒みを抑えるだけの処方しかされていないと思う

882 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/15(金) 10:21:40 ID:2FsFMH67
>でも逆に増えている。
これもロジックとして微妙だけどなぁ
昔なんてアトピーなんて無くて、ただの「カユイカユイ病だろwwwプッwww」って言われて終わってただけかと
精神病だってキチガイと言われて終了してただけの話だろうに
結局当てはめる枠組みの定義が増えたからつられて該当数が上昇してるだけじゃね?
もちろん近代化により病理の原因になる要素は増えたりはしているだろうけど


>西洋医学は、症状を抑えるだけの処方が多い
これは西洋東洋問わずにそうじゃね?
確かに東洋医学は総合的改善みたいな手法が多いように思うけどそれだって「アトピー用治療法」じゃないからなぁ
どの道アトピーに対して真正面から治してしまえる手法が確立出来ていない点では東西関係ないかと

883 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/15(金) 17:56:33 ID:tIYiU2SC
Th1/Th2バランスの狂いって説はどうなのよ

884 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/15(金) 18:24:46 ID:Ol1MdDqJ
自律神経の狂いだと思う。

885 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 01:38:40 ID:ZxIPfYrs
>>883
それが元だとしたら「なんで肌乾くんスか?」というツッコミが

886 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 09:35:33 ID:fh0GlQ/e
化学物質・重金属による過敏症で、発症したのではありませんか?
経路は、空気・飲料水・食品です。
シックハウス(ホルムアルデヒドなど)・農薬(有機リンなど)・
シロアリ駆除・近所や学校で殺虫剤散布・
水道水の塩素・重金属・環境ホルモンなど。
食品添加物や農薬・硝酸態窒素など。
学校や施設での殺虫剤散布など知らないところで実施されています。

人によって感じ方・発症が違いますよ。
ご存知だと思います、敏感な方にいろいろな病気の症状が出るのです。
人体は不思議なもので人により違いが出ることが
原因不明の病気が表れる大きな要素と思います。

原因はあるはずです。
危害を知り、忌避することにより改善するかもしれません。
健康になれることお祈りいたします。


887 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 13:39:37 ID:lH1Z6ZH+
少なからず東洋医学では、あとぴの痒みを根本的に改善出来る方法は存在する
>882が知らないだけなんだよな



888 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 14:32:07 ID:ZxIPfYrs
>>887
それなに?
どんなメカニズムで効くの?

889 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 14:47:39 ID:zhM8a2TZ
アトピーには体質改善的に漢方薬も効果的です。
個人の体質に合った処方で、無理がありません。

保険も効くし、漢方専門外来も増えています。

アトピーには漢方
http://atopika.sarashi.com/


890 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 17:10:25 ID:lH1Z6ZH+
>888
虫歯で例えると
虫歯を痛み止めでごまかすのが対照療法
→ステなどで痒みをごまかす→痒みはすぐにぶり返す
虫歯を治療するもしくは抜歯するのが、根本療法
→今やっている治療は、痒みの原因を根本的に除去している→痒みは再発しない

東洋医学のひとつには、そういう目的での治療が存在する
赤みは次第に消え、もちろん炎症やカサカサも消失し、痒みはすぐに止まる
治ったら皮膚は、きれいな肌に戻った
一生治らないと思ったけど、治るときはあっさり治っていく
治っていく過程を体験し、身体の生理的な機能を理解出来れば
少々ひどくなっても躊躇することはなくなる


891 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 17:37:37 ID:qwgN8Dym
>890
それは結局漢方ってこと?

892 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 18:07:48 ID:ZxIPfYrs
>>890
何じゃそれ
答えになってない

だからその根本的って何?

893 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 18:55:24 ID:lH1Z6ZH+
>891
漢方も併用した方がいいかもしれないけど、漢方薬で治るのは胃腸が原因の人
>892
IGE抗体、肥満細胞、ヒスタミンなど痒みの発生源… 理解出来なかったらそれまでだね

894 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 19:20:19 ID:ZxIPfYrs
>>893
>IGE抗体、肥満細胞、ヒスタミンなど痒みの発生源…
私は仕組みの説明を求めてるんです
漢方はどのようなメカニズムで根本的に改善しますか?

そもそも漢方ではアトピー性皮膚炎をどのような仕組みで起こる病気として捉えていますか?

895 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 19:40:39 ID:lH1Z6ZH+
>894
その東洋医学が、漢方って明言してないんだけど?

以上

896 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 19:47:47 ID:ZxIPfYrs
ではこれなら答えられるのですね?

東洋医学はどのようなメカニズムで根本的に改善しますか?
そもそも東洋医学ではアトピー性皮膚炎をどのような仕組みで起こる病気として捉えていますか?

897 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 19:51:32 ID:lH1Z6ZH+
>896
>>890

898 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 19:58:05 ID:ZxIPfYrs
>>897
>>896
質問に答えて下さい

899 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 20:00:09 ID:lH1Z6ZH+
異物の混入と排除

900 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 20:05:16 ID:lH1Z6ZH+
>>890を嫁

901 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 20:05:33 ID:W6qUEzbh
中国でもアトピーは治らない。

902 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 20:09:01 ID:ZxIPfYrs
>>900
>>892

結局答えられないんですね

903 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 20:11:43 ID:lH1Z6ZH+
>>890に全て掻いてる

904 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 20:14:10 ID:G8MQIHlD
>>890
>東洋医学のひとつには、そういう目的での治療が存在する
>赤みは次第に消え、もちろん炎症やカサカサも消失し、痒みはすぐに止まる
>治ったら皮膚は、きれいな肌に戻った

具体的に何をして治ったのか教えて下さい。

905 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 20:18:14 ID:lH1Z6ZH+
痒みの元の除去 ああもうマンドクセ

906 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 20:23:05 ID:ZxIPfYrs
>>903
>>890はたとえ話でかなり大ざっぱな概要に過ぎません
具体的なところは何一つ示されていません
だから質問してるんですが、あなたは何も答えない

結局あなたには答えられないんですね

907 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 20:24:01 ID:G8MQIHlD
>>905
言葉が足りなくてすみません。
痒みの元の除去とは何をしたんですか?

>IGE抗体、肥満細胞、ヒスタミンなど痒みの発生源…
運動やアレルゲンの除去(掃除など)でしょうか?

908 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 20:32:48 ID:lH1Z6ZH+
>907
身体の中に存在している痒みの原因を、除去出来る方法があったんだよね〜
たまたま治療してみて初めて気がついた
自分だけかと思ったら、他の人にも効果はあるみたい
いろんなことをたくさん試すと分かってくるよ

おしまい

909 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 21:23:55 ID:wyS1kIWd
既存の方法にとらわれるな。
時代も思想も方法も流動的だよ!
救世主

910 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 21:28:30 ID:V74NujkM
アレルゲンはさまざまなんだろう。
それに反応してしまった時に炎症反応を抑えられるステロイドが出るか出ないかの問題でないの?




911 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 21:31:39 ID:vyGIXShq
>>908
漏れも興味を持って君のレスを全て読んでみたけど、回答になってないよ。

みんなが聞いているのは、その東洋医学においてアトピーはどういう病態と考えられているか?
そして東洋医学的な治療がアトピーという疾患にもたらすメカニズムなのに。

これらには全然触れていない。これじゃ誰も納得しないよ。

912 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 22:47:53 ID:W6qUEzbh
ステロイドは炎症抑えだろ。

913 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 22:50:07 ID:2EMxyZ5w
吸引治療だよ

914 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 00:18:45 ID:5OvUgQJ3
原因はよくわかんねえけど、DNAがなんかおかしいのは確かだろうな。
まあ今の現代医学や東洋医学じゃ治せないでしょ。
昔のローマ皇帝もアトピだったらしいから、遺伝なんだろ。
だましだまし生きてくしかなくね。

  

915 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 02:40:21 ID:5tHb+uBg
>>908
もうくんな

916 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 10:39:19 ID:nagM/8EF
副腎がちゃんと機能してないのでは?と疑っているのだがみなさんどお?
ステロイドをど〜んと投与すると炎症が結構減るので副腎を疑っているのだが。。。。

917 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 12:21:09 ID:V84aJwU+
ネクストはアトピーを幸せにします。
救世主

918 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 14:06:28 ID:GXpAr9Za
アトピーでも免疫は活性化させたほうがいいんだよな?
アトピーは免疫が高いんじゃなくて、なんかしらの免疫異常
なんだよね。

そう思うと、免疫抑制剤のプロトピックって糞みたいな
薬だよな。

919 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 14:30:17 ID:V84aJwU+
ネクストは皆さんをアトピーから解放します
救世主

920 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 14:41:40 ID:N/QSwHcm
>>916
オナニーすると翌々日悪化するんだけど、関係あるかな?

921 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 14:45:00 ID:cVkVWqxV
>>915必死だね笑

922 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 16:57:35 ID:aWYOBNIo
>>916
>副腎がちゃんと機能してないのでは?と疑っているのだがみなさんどお

その通り。
ただでさえ自分自身で肌を正常化させる力を持つ副腎の機能が弱い上に、ステを使って更に副腎機能を甘やかし弱めている悪循環。


>>918
>アトピーは免疫が高いんじゃなくて、なんかしらの免疫異常なんだよね。
>そう思うと、免疫抑制剤のプロトピックって糞みたいな薬だよな。

アレルゲンの進入にに対し、過剰に免疫細胞が反応してアレルギーを発症させる。
過剰に暴れだす免疫細胞を抑えるという意味では、対象概念的に間違ってはいないかと。
ただ、全く根本治療になっていないのと、その副作用を考慮するとリスクでかすぎるよね。

どうすれば、体にとって害でも何でもないアレルゲンに対し、俺達の繊細で優秀すぎる免疫細胞が鈍感
でアホになってくれるかといったところが全てではなかろうかと。

923 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 17:27:41 ID:RhfdbsXf
>ただでさえ自分自身で肌を正常化させる力を持つ副腎の機能が弱い上に、ステを使って
>更に副腎機能を甘やかし弱めている悪循環。

アトピーの人は副腎が弱っている、という説は確かによく聞く話だけど、その理由は長期に渡る皮膚炎に
対応するために副腎が過剰労働しているがために弱っているかららしい。
ステロイドはむしろ、その過剰労働を緩和する立場であって、ステを使っているから副腎が弱るわけでは
ないそうだ。

924 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 17:35:24 ID:RhfdbsXf
まあ、例えていうなら、ステロイドは副腎の仕事を肩代わりしてしまうのではなく、あくまで残業分を
担うのみ。
そして副腎はステロイドの協力によって、サボってしまうのではなく、過剰な労働量が標準に戻るって事。

925 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 20:11:32 ID:2S0HDGbH
考えるだけでは治らない
まず、副腎の機能低下が起きているかどうか、はっきりさせるべき

926 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 20:58:52 ID:cVkVWqxV
オナニーか!

927 :救世主 ◆6l.rOxLdeM :2008/08/17(日) 21:01:08 ID:QmO/p21t
副腎機能低下が起きているかどうかは総合病院の
血液内科等で検査できる。

928 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 21:26:57 ID:UkihGoN2
ウンチクはいらん。
原因はお前らの性格だぜ。

直す努力してみんかいや!


929 :救世主 ◆6l.rOxLdeM :2008/08/17(日) 21:37:54 ID:QmO/p21t
>>922
同意。動物としては危険を探知する能力は優秀なんだろな。

930 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 21:42:55 ID:t1AFYt7a
救世主のフアンまで登場か?子分?

931 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 08:58:06 ID:k9DssUOJ
真の原因がわかった、そして治し方もわかった

汚染タンパクの摂取 → 胃で分解されない → 腸で吸収(異種たんぱく質体内侵入) → TH2活性化 → 皮膚上でアレルゲンと接触 → Ige抗体大量配備 → ヒスタミン大量放出 → 湿疹発症
ここまではみんなご存知だと思います

汚染タンパクをシャットアウトすることは不可能なので
胃腸を鍛えるしかないわけで、どうやったら鍛えられるのか?
まず胃腸に負担をかけるものは摂取してはいけない
例えば カフェイン アルコール 
これらは胃を荒らし、内臓を冷やします  胃が荒れれば↑の悪魔のループになる

そして次に胃腸を暖めることが大事
お白湯を飲むことで胃腸を暖めることができます

まとめると、この2点
・カフェイン、アルコールの入った飲み物は一切禁止
・お白湯を暇さえあったら、たくさん飲みましょう

932 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 09:03:56 ID:k9DssUOJ
もっとシンプルにすると、
胃腸が冷えたらアトピーが悪化するから、とにかく胃腸を暖めてください
そのためにお白湯をいっぱい飲んでください

933 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 09:33:09 ID:AyjgI+Z+
眠くなると体が熱くなって痒くてたまらない

934 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 10:06:47 ID:05OB80uS
お白湯ってなに?

935 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 10:12:03 ID:T55NaC3+
白湯(さゆ)って読むんだよ。
沸かしただけで何も入れないお湯。


936 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 10:37:14 ID:aeeLOYbY
白湯とか不味くて飲めないよ
この時期冷たいものをたくさん飲み食いするから
お腹が冷えやすいのは確かだな
冷たい飲み物を避けて常温の飲み物を飲むようにするとか?

937 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 10:47:00 ID:k9DssUOJ
飲み物って限られて来るんだよなあ
お茶系はカフェインが入ってないか確かめなきゃいけないし、
ジュースは砂糖たっぷりだし、
例え 「常温だとしても」 コーヒーやお茶は体を冷やすしなあ

お湯が一番だね

938 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 16:32:03 ID:k9DssUOJ
本当にこれだけで劇的に好転する
今日から始めたら次の日には絶対に効果が出てる

939 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 16:36:26 ID:3hAoRiGo
>938

何か入れたら駄目?
例えば、しょうが紅茶とか。

940 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 16:45:54 ID:k9DssUOJ
>>939
しょうが紅茶を飲んだことないのでわかんないですが、
しょうが紅茶も内臓を温める作用があるみたいですね。
でもカフェインが入ってると思うんだよなあ・・・
こういうの考えるのがめんどくさいから自分はただのお白湯にしてますww

941 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 19:22:23 ID:k8vrWxjM
おれは以前話した体表面のプロバイオティクスやてみることにしたよ。
世間で言われてるプロバイオティクスって腸内っていう体内部の話だけど、
こいつを体表面(外)でできないかっつー発想ね。

まあ、まず大した効果はないだろうけど、
糖無しヨーグルトなら顔や体に塗るって特に抵抗がない。匂いだって悪かないじゃん?やてみようと思う。

頭皮に注射器で薬と塗布せんと欲す。
体表面のプロバイオティクスせんと欲す。
http://nihiru.sakura.ne.jp/atopi/

942 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/18(月) 22:15:03 ID:tkVy1wlA
肝臓っていううなれば、いわば最終処理場なんだよね
アルコールで説明すると、血中に入ったアルコールが
肝臓で酢酸に分解されて、無害化され代謝される
アルコールを飲み過ぎると、肝硬変から肝臓ガンでなくなるように
肝臓をいくら強化しても、入ってくるアルコールがその人の
許容範囲を超えると、やがて肝臓そのものが破綻する

つまりあとぴで説明すると、未消化で分解できなかった
タンパク質などが血中に入り込みアレルギー反応を起こし
それがあとぴの炎症となっていると仮定すると、それが肝臓で
解毒されたとしても、解毒される前のタンパク質は血中に
どんどん入ってくるわけだから、あとぴそのものの症状はひどくなり
解毒に負担が掛かる肝臓もまた病変する可能性もある


943 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 00:56:04 ID:WIYnAuhD
「体を温める」と病気は必ず治る という本には生姜紅茶を勧めてるが、紅茶は駄目なの?

944 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 02:26:03 ID:zvrzkBrx
生姜紅茶っていうか
生姜に体を温める効果があるんでしょ。

根しょうが買ってきて、汁物とか作って けっこうたくさん食べると
体がぽっかぽかになるよ。

945 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 04:07:34 ID:JlC1qXAZ
断食。痒みがほとんどなくなる。続かないけどな。

946 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 04:27:49 ID:S+8ZhL6Q
俺、かなり重度のアトピーなんだけど、最近ずっと頭痛が続いてるから明日病院に行ってこようかと思ってるんだけど、CT撮る事になった場合、服は脱がなくちゃいけないのかなぁ?
今まで、人前で服を脱ぐのが嫌で、病院には行ってなかったんだけど…
そうも言ってられない位、頭が痛い....

947 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 04:37:49 ID:bGxRmC6c
>>946
CTやったことないけど、テレビで芸能人がそういうのやってる時、病院の服(旅館にあるパジャマみたいなやつ)着てるんじゃない??
耳の後ろとか腫れてない? アトピーにステとかプロトピ使ってる?

なんでもないといいね。

948 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 04:42:23 ID:bGxRmC6c
>>941

ヨーグルトパックが良いって雑誌に取り上げられたりしてたけど(普通のファッション誌)、肌に合わない人は合わないみたいだよ。
いちお、二の腕とかでパッチテストしてからやってみては。

949 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 04:49:40 ID:bGxRmC6c
>>936
ハーブティはノンカフェインなはずだよ。
ミントティで効果ある人もいるみたいだよ。(ミントスレで見た。)
ローズヒップとかビタミンとれるやつもいいかも。
ただ、合わないとアレルギーとかあると思うから、そのへんは気をつけてね。

自分はカフェインにはあんまりこだわってなくて、ハトムギ茶を飲んでるけど、痒さが軽減して炎症のスピードが落ちた気がする。

ビオチン、ナットウキナーゼ(口の周りの炎症にいいらしい)、ビタミンC、セラミドもとって、精油も使ってるから、どれの効果かはわかんないけど、多少の痒さは我慢すればステ使わなくて済む感じ。


950 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 05:43:46 ID:XghCxbh3
夏は白湯なんて飲めない

951 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 06:23:16 ID:j84AR2Pk
冬にかき氷なんて食えない神様

952 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 10:23:54 ID:B0dp3zAm
>>946
CTは靴脱ぐだけです。安心して行ってください

953 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 13:34:04 ID:brnV/vic
>>942
しかもその異物は、肝臓まで辿り着く途中で
皮膚で炎症を起こしている
肝臓で解毒されるまで辿り着けない経路にも問題がある

アレルゲンの経路
胃腸→血中→リンパ→肝臓、腎臓→尿、汗
         


954 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 13:36:53 ID:86tQ6dJK
>>931
やってみました、これはもしかしたらアトピーの改善の究極の方法かもしれない・・・

955 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 15:16:09 ID:XujNH5P9
>>927
いまちょうど血液内科に入院していて二日に一回採血しているのだが、
副腎の機能は正常ですか?と主治医に聞けばいいの?


956 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 19:50:20 ID:j84AR2Pk
俺のユーモアは駄目なのかな。
神様

957 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 10:00:12 ID:IGT/dzFS
>>941の第一回結果発表
http://nihiru.sakura.ne.jp/atopi/

958 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 13:44:03 ID:InzRoYPA
ガチで治した方おしえるね

だれかが上の方で胃腸が原因って書いてあったね。

胃腸が悪いからアトピーになるってのは当たってる

じゃあ、なぜアトピー患者はみんな胃腸が悪いのか?ってところに目を向ける必要がある

なぜだと思う?

体が歪んでるからだよ

体が歪んでるから、内臓機能が低下してアトピーになる

みなさん、思い当たる節があるんじゃないだろうか? 自分の体に歪みを感じてる人はいませんか?

だからアトピー患者がまずすることは体を歪みを治すこと

959 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 13:47:16 ID:InzRoYPA
じゃあ、次に体の歪みの治し方を説明します

肩幅に足を開いて立ち、フラフープを回す要領で腰を回す

これで骨盤の歪みを治すことが出来る

実に簡単

いつでもできる、どこでもできる

みんなのアトピーが治ることを祈ってます

960 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 18:21:25 ID:59y+5CvS
>958 >959
ガチで興味ありー。
1日に何回くらい腰を回せば効果あり?

961 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 18:36:38 ID:InzRoYPA
んー、10分ぐらい回すといいと思う

テレビ見ながらとかさ

962 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 20:47:32 ID:WDA4QZ/r
最近酷くなって相談した時の親の理論なんだけど、活性酸素を体内に貯めるとアトピーが酷くなるって言ってたけど、聞いたことある?

963 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 22:09:44 ID:1LU4PI2C
ぱーやー
より酔っ払いぱーやー
たまにはのんじゃった
神様ののんじゃった
ぱーやーぱーやー
神様のんじゃったぱーやーぱーやーぱーやーぱーやー

964 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/21(木) 11:43:20 ID:l3Ossn2D
お白湯って薬局に売ってる?

965 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/21(木) 14:11:09 ID:8R+yW0zU
>>964
(゚д゚)

>>935

966 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/21(木) 15:38:15 ID:l3Ossn2D
なるほど。湯飲めばいいのか。

967 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/22(金) 16:17:28 ID:sWwZf7HK
斉藤一人はアトピーの親を見るとどちらかが強烈に人を嫌ってるという。
親が人を嫌う気持ちをなんとかすれば子供の症状は良くなるってさ

968 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 01:06:34 ID:/r+U4eH4
あんな宗教野郎を信じてちゃ治らんよ

969 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 02:30:35 ID:0PObfQJK
>>958
アトピー持ちだけど胃腸はピンピンしてるよ。
それと、赤ちゃんが説明できないんじゃない?
体の歪みから内蔵機能の低下への繋ぎはかなり無理があると思うなあ。そもそも体の歪みってなによ?と。


970 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 08:10:16 ID:e/evToI4
>>969
確かに赤ちゃんが説明できないな
こういうからだの歪みとか胡散臭く感じてしまう
ただ、腸が悪いと皮膚に影響が出るのは間違って無い気がする

971 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 10:18:20 ID:PYAKugy1
胃腸が悪くて異物を受け入れて、アトピになる人も多くいるけど
それ以外の要因でアトピになる人も多くいる
胃腸だけが悪いとは断言出来ない
だからゆがみを直したり、お湯を飲んで胃腸が治る人も少なからずいるかもしれないけど
大方の人は、それが原因ではないので、そんなことをいくらやっても治らない
ひとつ共通することは、皮膚からの異物の排泄という点だけ
アトピにならない身体にしたいのか、今現在の痒みを除去したいかで治療方法も違ってくる
ちなみにアトピにならない身体になるのは、すごく難しい

972 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 10:45:57 ID:Sc2nW3/2
体の歪みがアトピーの原因って言ってる人は
以前アトピー関連の掲示板などで宣伝をしまくってた
怪しげな整体師じゃないの?

973 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 11:30:49 ID:mJZwX+pi
水飲み健康法なんて簡単すぎて
効果無いでしょうかね?

974 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 15:02:22 ID:ehxPiLcW
>>973
水飲むと毒が出て若干軽減されるって説もあるけど…スーパーの無料のアルカリイオンとか。

でも体を冷やすのが良くないって説もあるし、結局どれがいいのかはわかんないけど。

水飲んで運動すればいいんじゃない?

大量に水飲んでプール通ってた頃はどんなに酒飲んでインスタント食べても、湿疹とかはなかったなあ。

仕事忙しくてプールやめてから慢性的に湿疹でるようになったよ。

サプリとか手作りスキンケアとか色々やって湿疹の9割は消えたけど、まだ完璧じゃないな〜。

湿疹あるとプール行くのはためらうし悪循環だorz

975 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 15:20:13 ID:3UMfd53p
毒が出てって聞くけど、その毒ってどういう毒なの。

976 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 15:24:51 ID:KI0qaACz
プールに入ればシャワー浴びるのと同じで汗とかを流せるから皮膚にはいいんだろうな。体力もつくし。だって小さい子も毎日プール入るといいらしいしね。

977 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 17:28:29 ID:VSG64F++
逆に体の水分が抜けずに水毒になる事もあるよな

978 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 19:11:21 ID:lj1HOmhE
974
スーパーの無料
純水ですよ

アクアクララなどのオフィス宅配水でも良いかも。


979 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 20:52:48 ID:T7LlEpI2
アトピー性皮膚炎が発生するプロセスってどんな感じなの?
完全に解明されてないにせよ「だいたいこんな感じ」ってのは分かってるんでしょ?
そこから原因を考えた方がいんじゃないかなぁ


980 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 21:11:43 ID:m6f8X5Hr
アトピーの原因は毛根アレルギー

981 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 00:49:41 ID:MMbnARqM
次スレプリーズ

982 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 02:03:22 ID:RpOx3RoK
長文失礼!うざかったらスルーしてくれ。


アトピーの原因て、やっぱ皆同一…のものっぽい?私は中・高校生のときは関節の裏、手の甲とかがじゅくじゅくアトピーで酷かったんだけど、大学生になって一人暮らし始めた途端ぱったり出なくなった。

今の暮らしの方が食生活ひどいし部屋も汚め(ルーズなのでw)だから、食べ物やホコリ等が原因とは考えにくい。

唯一以前と違うことと言えば、大学入ってクラス制でなくなったせいか人間関係とかで縛られることがなくなって、自由気ままになんでもできてストレスが大分溜まらなくなったことかなぁ。だから私のアトピーはストレスが原因なんかなと思った。

んで、私は食器洗いを素手でやると洗剤で手が荒れて余計酷くなってたんだけど、バイト先のアトピーの店長はどうもないって言ってたのよ。

だからアトピーの原因て人それぞれ違うのかと思ってた。


皆は、○○したら酷くなった!とかある?

983 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 02:15:43 ID:5ZKiB6Hb
>>982
人それぞれだと思う。

アレルギーで苦手な物質避けず、ステやプロに依存して慢性的になったり
元々胃が弱かったり
代謝が悪かったり
食べた物の吸収率が悪かったり
食事が良くなくて栄養が足りなかったり
元々肌があまり強くなくて、界面活性剤でバリアが落ちてたり…
もちろんストレスも、Th1とTh2の関係が崩れて、それはストレスを取り除いても治るわけじゃなく厄介だったような…。

人それぞれだと思う。


984 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 02:25:39 ID:RpOx3RoK
>>983
やっぱりそうなのかorz
黒酢やらにがりやら色々試したけどなんも効果なかったからなぁ;ストレス減っただけで完治した(とは限らないが)私はまだ軽症だったんかな

985 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 02:31:52 ID:5ZKiB6Hb
>>984
でもストレスも関係あると思うよ〜。
心が疲れると免疫落ちるし。

ってか良くなって良かったね!!

食品は速効性はないよね〜、だから効いてるのかいいのか悪いのか、見分けがつきにくいけど、適量とって有効なものもあるんだと思う。


986 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 02:47:59 ID:RpOx3RoK
>>985
ありがとう!あんまり酷いときは汁出まくりで、グロすぎて包帯巻いて隠しとったときもあったから、ほんと治ってよかった。といってもまだ油断は出来ないけどね(笑

確かに、良くなってる!って実感できないとなかなか続けられんよなぁ。

あ、あと周りにアトピーの友達がおったから色々情報交換出来たのも良かったかも。やっぱり理解者がいてくれるのは助かる。

987 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 08:58:47 ID:c1RBf7Vr
この出来レースみたいな会話は一体。。

>>979
ぼやいてても誰も説明してくれないんだから
Googleで検索して調べたら。

988 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 17:45:36 ID:Wsy6Oyy1
原因のわかるものをアレルギー、わからないものをアトピーって言うんだよ。
…って、皮膚科の先生が言ってた。
だから「〇〇(食べ物の名前など)アレルギー」っていう言葉はあっても、「〇〇アトピー」って表現の仕方は無いんだって。

989 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 18:55:25 ID:60UH8jdK
すると漏れは油アレルギーなんだ。

990 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 21:25:59 ID:mOtFDFX7
自分は脱ステから五年目です。
はじめの二ヶ月ほどはリバウンドでゾンビ状態でした。

今ではたまに自分がステで苦しんでいた事実を忘れてしまう瞬間が
あるほどにまで回復しました。
しかしステは脱したが保湿剤の亜鉛化軟膏に依存してしまっています。
また皮膚の赤みもだいぶ収まりはしましたが、知らぬ人から見ると
スキー焼け?お酒飲んでる?熱あるでしょ?など声をかけられます。

特に1月から3月までは毎年痒み、乾燥がひどいです。
今日も痒み(昔に比べれば屁みたいな程度ですが)で寝付けません。

脱ステ当時はもうダメだと何度も思い絶望的な心境になったこともあり
その時に比べれば信じられぬほどの現在の症状ですが、やはり
まったく正常な状態をもう一度取り戻したいです。

前は少しずつ症状が軽くなっていくのが実感できましたが
今は進展がみえず、自分で何をしたら良いのかわかりません。
でも次の目標は脱保湿剤です。
自分でも気づかなかったけど今度は保湿剤に頼りすぎてしまって、
自分の体の力で保湿するということが無くなってしまっています。

どなたか脱保湿剤の経験談をお聞かせ願えませんか?



991 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 21:36:49 ID:5ZKiB6Hb
>>990
合ってるなら良いと思うけど亜鉛華〜って、乾燥させるものじゃないの??
肌を乾燥させて汁を止める薬だったような…。

992 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 23:33:29 ID:MMbnARqM
>990

脱保湿スレあるよ。
ちなみに俺は4ヶ月の脱保湿リバの後、嘘のように綺麗になった。
アトピー症状だけでなく、顔の赤いのも一緒に取れたよ、その時は。
完治レベルが1年半程続いたが、その後理由が分からないが再発。

今また改善に向け色々やってる途中。
勿論脱保湿も。

993 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/25(月) 01:14:08 ID:BvsNimwe
今まで何とも無かったんだが汗をかかなくなってから
痒くなってきた。体を動かすまでが辛い

昔から冷え性で体温が36℃前半で低く低血圧(通常100以下)
なんだがどうしたらいいんだろうな

とりあえず濡れてると痒くないw
湿度が高い時が快適だ〜

994 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/25(月) 07:15:54 ID:ReRmlgW6
>>959
>肩幅に足を開いて立ち、フラフープを回す要領で腰を回す
>これで骨盤の歪みを治すことが出来る

これ、大変興味あるんだけど、参考になるサイトかソースってある?


995 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/26(火) 08:36:23 ID:2mAzg48Y
副腎に効くものを取ると悪化するのって副腎不全の可能性高い?
甘草とかパントテン酸とか

996 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/26(火) 20:26:46 ID:/QiEQXKn
次スレ立てられなかったorz

997 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/26(火) 21:41:03 ID:B+lC1IJt
次ぎスレ立てたよ

アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ? 3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1219754388/

998 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 19:06:06 ID:q98Wc0zg
埋めます。

↓次はコチラ
アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ? 3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1219754388/

999 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 19:27:58 ID:SKqugaxb
ume

1000 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 19:47:41 ID:jzxN9+cf
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)