5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまえらステロイドにビビリすぎ。

1 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 19:48:38 ID:4G+BsLsk
春限定アトピーなんだが、3〜5月の3ヶ月間毎日顔全体にロコイド塗ってる。
んで6月に急に止めるがそのあとリバウンドなんて起こらない。

まじでおまえらステにびびりすぎだよ。
たしかに副作用はあるんだろうけど、うまく付き合えない薬では絶対にない。

2 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 19:53:48 ID:bgkLbwkJ
軽症は黙ってなさい

3 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 19:58:13 ID:TColr7qW
お疲れ様!
もしかしたら来月また救世主合コンを開催するかもo(^-^)o〜

4 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 20:19:53 ID:P0qG9K9+
一例でしかない

5 :ブジュ ◆/dj5XFn9T2 :2008/05/30(金) 20:21:49 ID:uYRe+0VG
>>1
アンタは上手く付き合ってんだからそれで良いじゃん。
ステを良く理解した上で上手く使ってんだろ。それも方法の一つ。だが脱ステ患者を馬鹿にするのは間違いだ。
最近の脱ステスレは異常だよ。前まで死ぬ程に過疎ってたのに最近じゃ答えの無い論争ばっか。
このスレでやってくれよ。

6 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 20:34:48 ID:TColr7qW
まあいいんじゃない?
同じ立場の人で偏った考えになるよりは色々な考えがあると気付くこともあると思う。
久々にマジレス救世主

7 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 20:43:52 ID:VJdCzyIQ
花粉がアレル源なだけだろ?
ステロイド無しでいけるのに…
もったいない

8 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 20:54:48 ID:6Dsh0wFi
>>7
じゃあその方法を書いてあげたら?

9 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 21:03:01 ID:OfcRxgAU
1はアトピーに無知すぎ。
でないとこんなスレ立てるわけない。
お前は逆に、アトピーにステロイドにびびるべきだよ。
最初は軽症だったのに、悪化したら軽いステロイドを少し塗るだけで抑えられていたのに、って重症患者がどれだけいると思うんだよ。

10 :ステロイド有効派vs無効派交流戦:2008/05/30(金) 21:09:29 ID:wsth/YLV
根性無しだと、回復遅いんだ

11 :31歳の無職メン:2008/05/30(金) 21:10:34 ID:IIKg9vG+
実は>>1が一番ステに怯えてたりするw

12 :ブジュ ◆/dj5XFn9T2 :2008/05/30(金) 21:45:32 ID:uYRe+0VG
>>10
アンタその交流戦は一生決着つかんぞ。
そもそも無効派?じゃなく否定派じゃね?

>>11
クソワロタww
あなた面白いデスねww

13 :31歳の無職メン:2008/05/30(金) 22:19:07 ID:IIKg9vG+
>>12
ありがとうございますw

いや、たまに居るじゃん。
ほんとはすげービビってるくせにやたら強がっちゃう奴w
それ系かなとw

14 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 22:47:41 ID:Z5WMGuYi
昔はおれも>>1みたいに思ってステ使ってました…

いつの間にか常用してて、いつの間にか重症に…
今は脱ステして軽症まで回復しましたw

15 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/05/30(金) 23:50:37 ID:XcslwLHG
標準治療って7割が軽快するんじゃなかったっけ?

3割が標準治療じゃ治らないってのはねえ…。

16 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/02(月) 02:55:09 ID:0WgY8HCi
◆ステロイド外用剤による副作用

 A)細胞の増殖能の抑制による副作用
 1)皮膚萎縮 2)乾皮症ないし魚鱗様変化 3)皮膚萎縮線状 4)cortisone ski injury
 5)創傷修復遅延 6)星状偽瘢痕 7)多形皮膚萎縮症様変化
 B)細胞機能の変調に基づく副作用
 1)毛細血管拡張 2)erythrosis interfolliculariscolli(頸部毛孔間紅皮症)
 3)ステロイド潮紅 4)ステロイド紫斑 5)酒焼様赤鼻 6)口囲皮膚炎 
 7)cutis punctara linenealis colli 8)ステロイドニキビ 9)ステロイド弾力繊維症 
 10)ステロイド稗粒腫 11)ステロイド膠様稗粒腫 12)色素異常
 C)免疫能抑制に基づく副作用
 1)感染症の誘発と増悪(細菌、真菌)
 1)接触皮膚炎 2)光線過敏症 3)ステロイド膿疱 4)ステロイド経皮吸収による全身性服作用
5)ステロイド緑内障 6)ステロイド白内障 7)ステロイド黒内障 8)扁平黄色腫
 



5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)