5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●セラミド【皮膚バリア構造】

1 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/12(土) 18:54:32 ID:Uhyqm/0e
アトピー性皮膚炎の原因は「皮膚バリア構造」の欠陥に拠るとされています。

健常者の角質層は核を失った皮膚細胞の層が幾重にも積層し、その間をセラミドが埋める事で潤い、
これらがバリアとなって外界の刺激物(汗・アレルゲン・物理的接触等)をブロックし和らげます。

然しアトピー性皮膚炎患者の皮膚はセラミド生成量が少なく、角質層は潤いを保てません。
乾燥した角質層には隙間が出来、ここから刺激物が進入し抗体が反応して痒みとなります。
セラミドは角質を潤うと同時に接着もしていますから、角質は乾燥して剥落、落屑となります。

→参照 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1161167214/


セラミド生成量が少ない理由は、セラミドの原材料をセラミドとは異なる物質を生成する酵素が横取りし、
セラミド生成酵素に充分な原材料が行き渡らない事にあります。
→参照 http://allatopy.wakabagari.com/yougo/yougo13.html


この乾燥から皮膚を守る為ワセリン・馬油等の保湿が行われますが、セラミドの代わりにはなりません。
またセラミドを含むクリーム(キュレル等)もありますが、皮膚内で生成される本物とは違い効果に疑問があります。


そこでセラミドを含むサプリ等を経口摂取してはどうでしょうか。
従来ではセラミドの経口摂取は消化過程で分解され、皮膚に届かないので無意味とされてきました。
ところが↓の実験に拠れば効果があるとされています。
http://www.nejinews.co.jp/news/release/eid799.html


同時にセラミドの原材料を経口摂取する方向も考えてみたいと思います。
ビタミンB6:50mg、マンガン:3mg/Dayが必要とされています。
→参照 http://www.drmakise.com/atopy/atopy5.html

2 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/12(土) 19:51:43 ID:h4mukOen
興味森森!!!!!

3 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/12(土) 20:27:46 ID:Uhyqm/0e
今薬局から帰ってきた。
近所であったのが@WORKというシリーズのやつ。
6粒600μgだから1粒だと100μgで0.1mg、>>1で挙げた実験が2mgと10mg摂取。
すると2mgでも20粒も採るのか?
計算合ってる?

4 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/12(土) 21:05:17 ID:Uhyqm/0e
取り敢えず推奨摂取量の倍、12粒飲んでみた。

この手のセラミドサプリの特許は97年に出願されてるね。
http://www.j-tokkyo.com/1999/A23L/JP11113530.shtml

>「肌の状態がつやつやとしてよくなった。」と感じた人と「肌の状態がややよくなった。」
>と感じた人との合計は63.3%であり、これを美容効果とした。
この程度ではプラシーボかも知れんが、然し当初より経口摂取の効果が有るとされてたのは俺的に新発見。

今は流通してないと思うが由来にゃ気をつけよう。
>例えば動物由来の牛脳より抽出したもの
CJD!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>本発明の健康食品としてのセラミドの投与量は、成人1日当たり1mgから1000mg、
>好ましくは5mgから100mgである。成人1日当たり1mg未満の投与量では
>保湿、美肌、肌荒れ防止、しわ防止等の美容効果が少なく、
>1000mg超えると消化吸収ができなくなる恐れがある。
5mgだと50粒?間違ってたら指摘求む。

5 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/12(土) 22:14:13 ID:yHqjPzVx
救世主に任せちゃえば

6 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/12(土) 22:41:49 ID:mRXMypzc
そもそもまずセラミド自体マツキヨとかサンドラックとかHACに売ってないんだけど
皆は例えばヒアルロン酸の中にセラミド入りみたいなのを買ってるの?


7 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/12(土) 22:57:17 ID:UmUZquqU
セラミド情報上げ

8 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/12(土) 23:41:28 ID:Uhyqm/0e
>>6
セラミド単体の奴↓です。
http://www.kenjoy.jp/healthy/4961507109916.html


経口摂取では消化過程で分解されるからセラミドをサプリで採っても無意味というのがこれまでの常識だったし、俺もそう思ってた。
例えば昔あったセラミドスレ↓では満場一致で経口摂取を否定。
http://mentai.2ch.net/atopi/kako/988/988167589.html

↓でもペプチドとアミノ酸に分解されると云うのが常識だったと書いてるが、消化には未解明の部分があったとある。
http://www.ami-yacon.jp/yume_kenko/yume_kenko_hihu_hiaruronsan.htm

↓の特許庁の文書では、従来の植物セラミドでは経口摂取だと一部分解され効果が不十分とある。
話は逸れるが、この申請対象になってる「酢酸菌セラミド」が出たら少量でも効果有るかも。
http://www.j-tokkyo.com/2008/A61K/JP2008-056695.shtml

>>1で挙げた実験のプレスリリース。実験の2mg/10mgというのは多めで、これがこの実験のミソらしい。
http://www.nippn.co.jp/newsrelease/2008/080324199.html

話を総合すると、どうやらそこらで売ってる植物由来のセラミドでも沢山飲めば皮膚まで行き渡るという事らしい。

9 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/12(土) 23:43:29 ID:bxQr0WOQ
経口もいいけど、入浴に気をつけると大分よくなるよ。

今の季節はかなりきついと思うけど、石鹸の使用を避けるだけで乾燥や落屑がかなり減る。

それに+αでセラミド摂取すればかなりよくなると思う。

私は脱ステ後、落屑に悩まされながらも毎日せっせと石鹸で体を洗ってた。(もちろん、やさしく、泡で)

石鹸使うのやめてから最初はかなりガサガサになって気持ち悪かったけど、それを乗り越えたら落屑もとまり保湿しなくても平気になった。

個人差があるかもしれないから参照まで…

10 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/13(日) 00:31:52 ID:uMsnRu/K
>>9
石けんを使わないのを俗にタモリ式入浴と云いますが、俺は半年以上コレやっても全身落屑。
勿論ワセや馬油で保湿するけど、仕事中に乾くと対処不能。手足の関節が裂けてこそこそキーボード打ってる。
まあだからと云ってタモリ式が無駄とは思わないし、今後も継続する積もり。

問題なのは、タモリ式は皮膚のセラミドを洗い流さぬ様保護する事に意味があるのであって、
元々セラミドが極少量の場合、保護されるべきセラミドがそもそもほぼゼロなんだから皮膚は乾燥してしまう。

@pでもセラミド生成量が少ないだけで全く生成されない訳じゃないし、その量は年によって増減がある。
異常に生成量が少なくてタモリ式でも通用しない場合、経口摂取なりで内側からセラミドが供給される状態を目指すしかない訳です。

あとこの板ではステは嫌われますが、少量で連日使用しないなら有効と判断します。

11 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/13(日) 02:55:45 ID:UH2UQB7X
汗や垢のなかにセラミドが含まれているんだよ。
とりすぎなければ、自分の体から生まれたセラミドで皮膚が保護されますよ。


12 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/13(日) 10:35:18 ID:ZU5g84fi
>>10
ワセや馬油で保湿するから余計乾燥するかも!?お風呂出て保湿べったりしなきゃ絶えられないなんて
アトピーの域越えてるとおもう。保湿依存症ってきいたことないかな?

セラミドどの種類がいい?@work近所に売ってるといいな。
どの薬局でかいました?
また使用後の感想聞かせてください!

13 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/13(日) 17:09:02 ID:XqayC81C
無添加の石鹸、ボディーソープもだめかな?

14 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/13(日) 17:24:45 ID:Ib3ZiXQ2
救世主に任せちゃえば

15 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/13(日) 18:25:00 ID:Hpol1VUk
>>13
最低限使うようにしたらどうよ。

16 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/13(日) 18:55:11 ID:ZU5g84fi
>>13
ボディソープは肌への刺激物が含まれてるから止めたほうが・・
無添加のせっけんはいいとおもうよ。
体もそれで洗えばいいんじゃないかな。

17 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/13(日) 19:52:02 ID:uMsnRu/K
>>12
>ワセや馬油で保湿するから余計乾燥するかも!?お風呂出て保湿べったりしなきゃ絶えられないなんて
保湿依存と考えるには部位が全く正反対なんだな。
昨冬 顔首:馬油保湿で安定 手足:無保湿 胴体:無保湿
今夏 顔首:馬油保湿で安定 手足:馬油保湿でも乾燥 胴体:馬油保湿でも乾燥

手足や胴体は無保湿で石鹸等を使い続けた為、皮膚内に僅かに残ってたセラミドの貯蓄を洗い流してしまったんだな。
馬油であっても内部への浸透力には限度があるので、深層部の貯蓄が無ければインナードライとなる。

>>13-15
セラミド貯蓄量との相談かと。
無添加であっても貯蓄を減らす。
減った分だけ生成出来るなら無問題だが、それが出来ないから@pな訳で。

18 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/14(月) 12:22:43 ID:P353zIJO
私はお風呂のあとは低刺激のゲル状のクリーム塗って、その上からワセリン。
私の場合はワセリン単体だと途中から乾燥してくる。
セラミドサプリ、ためしてみようかな

19 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/15(火) 01:55:41 ID:x11nu0jl
>>12
>どの薬局でかいました?
近所のダイエーです。
@WORKSのはコーンから抽出された奴で、買ってから気づいたが他のに比べ含有量が少ない。
他メーカーだと米由来とかこんにゃく由来もある。
どれが良いかは判らんが、>>1の実験ではコーン由来の奴。

>>18
時間が経つと乾いちゃう場合は浸透力のある保湿剤が有効かと思う。
ワセに浸透力は期待出来ないし、馬油は浸透力良いけど全身に使うとなると結構高いですね。
ゲル状のクリームって何です?


経過ですが、まだこれと言った変化はないようです。

それとセラミドを生成する上で不足しがちな栄養素、ビタミンB6とマンガンも摂取する事にしました。
何が有効だったかという実験の意味は若干薄れますが、正直今の病状は働く身としては辛い物があるので、
一日でも早く回復する為止むを得ずこの措置を執ります。

20 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/15(火) 06:54:33 ID:+hfnls+8
おっは!
まず社会人として働く。
そして余裕があれば治療する。
皆さんは優先順位を間違えているね。
救世主

21 :18:2008/07/15(火) 11:05:22 ID:Qnq0s+p/
>>19
ゲル状のクリームって、ドクターシーラボとか、エバメールとか、あんな感じのをいいます。
あとはPDCって言うメーカーがゲルクリーム系の商品を多く出してる気がします。
私が使ってるのは普通に薬局で売ってるもので明色化粧品、って言うところが出してる
「低分子ヒアルロン酸の高保潤クリーム」っていうのをつかってます。
色々試してみて、しみないものを選んだら、これになりました。

※メーカーのHP見に行ったら「ヒアルモイスト うるすべ肌クリーム」って言う商品名になってました
ttp://www.meishoku.co.jp/meishoku/catalog/cata_10.html
青いパッケージのやつです。

あとは、子供向けの保湿クリームも刺激が少なくて私にはあってました。



22 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/15(火) 20:23:45 ID:S1XfvY0G
>>19
ありがとう。コーン由来のセラミドですね。
薬局で探してみます。
ふと思ったんだけどとうもろこし食べればセラミドとれるね。

23 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/15(火) 22:28:13 ID:x11nu0jl
>>21
ありがとうございます。

>>22
>ふと思ったんだけどとうもろこし食べればセラミドとれるね。
それだと凄い量のトウモロコシを食べないと…

24 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/17(木) 02:12:41 ID:ic8v8eVo
ここ2〜3日酷い落屑だったんですが、今日大部分の皮膚が剥がれて新しい皮膚が露出してきました。
この皮膚を極力乾燥させず傷つけず維持して角質層を厚くしていかねば。

今日はクタクタなので寝ます。

25 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/17(木) 10:05:28 ID:w/I5OXwy
>>24
酷い落屑ってことは最近までステは使ってたんですか?
セラミドサプリ意外に値段しますねw2,3千円しますよね?
昨日レモンに見に行ったらこんにゃく由来のしかなくて
まだ買ってないんですが・・


26 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/17(木) 10:38:03 ID:YqzDMz1R
セラミドサプリはDHCにもあるけどそれじゃダメかな

27 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/17(木) 15:55:50 ID:18hnPzdG
このスレサプリ板のセラミドスレのレスに触発されて立てたろ

28 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/18(金) 01:18:32 ID:jYeolyw9
>>25
ステ使わなくても落屑酷くなりますよ。
というか皮膚が乾くのがアトピーの第一症状ですから。

別に実験がコーンなだけでそれじゃないと駄目って事はないかと思います。
ただ皮膚への到達率は違うかも知れないけど、種類毎の差とかは俺も知りません。

>>27
バレたかw
あっちの>>189とかは俺ですw

29 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 07:11:07 ID:b26d8wBY
頻繁に“こんにゃく”を食べるようにしているのと、先月あたりから“ヒアルロン酸コラーゲンセラミド”という名の複合サプリを摂取し始めました。
今のところ目に見えて効果はないけど、悪いものではないだろうから続けてみる。

30 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/19(土) 09:01:36 ID:M4xIMflt
昨日@WORKのセラミド見つけて買いました!1600円でした。
一日12粒飲むと15日間でなくなりますねw
カサカサ治ってくれるといいな♪

31 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/19(土) 16:05:48 ID:A0c6yHvg
前腕の落屑が減ってきたみたい。
まだちょっと粉を吹いた感じだけど。

>>30
ネットで買うのもアリじゃない?


32 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/20(日) 18:06:09 ID:WisCxEMH
ついカッとなってサプリ板で話題になってたこんにゃくセラミド240粒を買ってみた。
反省はしていない。

33 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/20(日) 18:45:47 ID:1vpxgSWB
大塚製薬のレモンじゃなくてライチ味のセラミドドリンクもう売ってないのかしら


34 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/21(月) 23:22:45 ID:pcZbE/7r
落屑体質がここ数日でかなり改善された。
と言ってもセラミドの効果より風呂で体擦らない様にしてたって事の方がデカいけどw
仕事有る日は汚くて出来ない療法。
まあこの状態が維持出来るかは基礎的な皮膚のセラミド量に左右されるんで今後もサプリは続けるけどね。

何はともあれ明日は鰹節まみれで目覚める事はなくなりそう。

35 :ハンデ板救世主ファン:2008/07/21(月) 23:26:15 ID:ZJ4NsQZZ
さあ救!!
これだけ暴れてるんだからハンデ板には二度とくるな!!

36 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/22(火) 01:13:09 ID:GAVuiIwW
待てよ今回と同じ様な「擦らず療法」を2ヶ月以上前にも試したけど皮膚が硬くなって数日後バラバラ剥がれるだけだった。
あのときも保湿はしっかりしてたが結果に差が有りすぎる。

これが成功した背景にはサプリの効果、そして本格的な夏になった事があるのだろう。

37 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 15:55:53 ID:MCLJD3ko
とりあえず、皮膚に水分をあげることで、天然保湿成分がきちんと
分泌するようになるから、水分はあげたほうがいいと思うよ。

オイルは逆効果になることがあるから
注意。しわもめだたなくなるし、肌が強くなったし、保水はいいと思う。
他のスレにもかいたけど、おかま美容家の本いいよー
よく朝のワイドショーとかにでてる美肌のお釜さんね。。

38 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/22(火) 17:56:03 ID:/a+rQXXk
>>37
水分って何がいいですか??
自分は保湿すると赤くなることが多くて・・何かいいのないか探してるので
教えてもらえませんか??
おかま美容家?聞いたことなかったです;
いいなら本屋さんで探してみよ。

39 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/25(金) 18:15:44 ID:Sl6BhDUP
この人ですね。
ttp://miki333.st/index.php
オカマに見えない・・・

40 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/25(金) 19:50:11 ID:8bgSCbIC
セラミドのんで一週間くらい経って顔のカサカサがだいぶよくなってきたよ〜
首はなかなか手ごわいww
1さん最近のセラミド効果はどですか??

41 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/26(土) 06:08:12 ID:lmJfPVX1
>>40
落屑・乾燥に関しては目覚ましい効果を上げてます。
上で書いた通り全てがこのサプリの効果ではありませんが、一定の効果があるのは間違い有りません。

まだ痒みがそこそこ強いので抗アレルギー剤で抑えてます。
角質が厚く丈夫になれば理論的にも経験的にも痒みは減るはずなので、それを目指していきます。
経験的というのは、昔入院してスキンケア主体の治療で健常者と同等迄に回復した事があるからです。

42 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/26(土) 10:43:40 ID:PR9nJJTx
>>41
レスありがとう!いい方に向かってるみたいでよかったですね。
私も色々やってるんで何が効いてるのかわからないところだけど・・
セラミド効果も信じたいです。
私も抗アレルギー剤飲んでます。汗かいた時はそれでも痒くて首はすぐ掻いてしまうw
夏場はきついなーほんと;
一度綺麗に回復したことがあるなら自信につながりますね!
私は空気にさらされてるとこだけアトピで、環境も関係してるのかな・・?


43 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/26(土) 15:52:07 ID:lmJfPVX1
>>42
汗かいた時の痒みは、バリア機能の弱まった皮膚に汗が染みこんで刺激になると考えられます。
症状が顔・首に多いのは角質層の薄く、洗顔などでダメージを受け安い箇所だからと考えられます。
顔の中でも年中皮脂の出ている鼻だけは痒くならないのではありませんか?


あと念の為書いておきますが、このスレは皮膚バリア構造論に基づいて治療するのが主旨なので、
>>42さんの症状がこの論で説明出来ない事ばかりなら他の方法を考えるべきかも知れません。
一見した症状が似ていると云うだけで「アトピー」と診断する医者も居るのがこの病気の現状です。

この病気、刻々と変化する皮膚の様子を観察する事は医者には出来ません。
一見した症状より経過が重要なので、自分の皮膚は自分が一番よく知っている筈です。

44 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/27(日) 10:13:32 ID:D1c8Aor1
>>43
私はあまり保湿ができない肌なので(逆に悪化するので)体の内側からしっとりさせる効果のあるセラミドには
期待してます!今からセラミドで皮膚のバリア機能を強くして冬に備えたいと思って。
乾燥する冬保湿できないのは厳しいですもんね;
皮膚のセラミド量が測れたら分かりやすいのにね。

45 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/27(日) 10:15:56 ID:PIXjrpnV
飲み始めて20日くらいだけど、わき腹とかをなでた感じがさらさらからするするになった感じがする

46 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/30(水) 23:51:00 ID:jLDLgwUq
月・火曜日は痒みが酷く保湿が切れるのが早いなと思ってたら、今日になって落屑が酷くなった。
土曜の時点では落屑が減って肌がしっとりしてた。

この間にあった変化はというと、日曜にパイナップルジュースが切れたが追加購入をしない事に決めている。
パイナップルはマンガンを含み、ビタミンB6と共に皮膚内でセラミドを合成する原材料だから摂取してる(>>1参照)。

急遽パイナップルジュースを買ってきたので、これで回復するなら皮膚内での合成がサプリ摂取以上の効果を上げていた可能性が高い。
>>19で宣言しているが、15日にセラミド原材料摂取を始めており、その4日後に>>31で落屑が減ったと書いた。
因果関係が朧気に見えてきました。

47 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/31(木) 21:22:31 ID:xPRLJgZq
何となく良くなったとかハッキリしないのは嫌いなので、昨日はパイナップルジュース1LとビタミンB6を100mg飲んでみた。
今日は肘からの大きい固まりでの落屑はない。腕は保湿が長く持続しているが、手首は痒みを伴う乾き。
足は大腿下腿とも変わらず。

総じて上半身の方がやや良好といえるが、昨日に比して大きな変化はない。

マンガンとビタミンB6の飽和摂取は暫く続ける予定だが少々金が掛かるのが痛い。

48 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 21:38:47 ID:MZQ4fY5x
マルチビタミンマルチミネラルとセラミドにすれば解決するんじゃ?

49 :代理:2008/07/31(木) 21:40:42 ID:/GNE/NU8
musyoku hatarake

50 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 21:45:05 ID:WC/O4ziD
>>48
セラミドスレだぞ。

51 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/31(木) 21:46:39 ID:MZQ4fY5x
だから何
セラミドスレはセラミド以外摂取したらアウトなのか?
セラミドをほかのビタミンが助けるとするならば、最低限、ビタミンの一日摂取量は満たすべきなんじゃないか

52 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/07/31(木) 23:34:49 ID:xPRLJgZq
>>48
それで足りるかな。。。
要はこれらの原材料をバカ酵素が無駄遣いするから、大量にとってセラミド生成酵素にも行き渡らせるのが目的なんで。

マンガンはサプリで摂っても構わないだろうから近いうちに買うかと。ジュースより安いし。
近所に売ってないんで通販になるかな。。。


まあセラミド以外を話題にしても別に構わんでしょう。
バリア構造を保護し再生するという主旨から外れたり、理にかなわぬ事じゃない限りは。

53 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/01(金) 19:24:46 ID:MQr3i+pA
顔のかさかさはあごの辺りだけになったよ〜
乾燥してるときは目尻の皺が目立ってたけど肌が潤ってきたせいか
気にならなくなった〜
おでこの皺はまだ気になるなw

54 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/01(金) 21:37:38 ID:8zv4iaM9
ナイアシンbを皮膚に塗ると、セラミド生成量を増やすみたいだけど
その物質が含まれる食品何?

55 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 04:36:43 ID:EEeD755Y
カツオ、さば、ぶり、いわし、レバー、鶏ささみ、まぐろ、シラス干し、たらこ、豆類
参考にしたサイト
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ナイアシン

56 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 18:09:47 ID:j2XJIwGR
セラミド配合と書いてあるクリームが、ことごとく自分の肌に合わないんだが
内から摂取する分には大丈夫なんだろうか。
試しに買って飲んでみる。

57 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/02(土) 23:31:54 ID:L9rNBTMg
私も塗るのは駄目だけど飲むのは平気だよ

58 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/02(土) 23:44:17 ID:RgYDSj+A
今のところパイナップルジュース1L生活三日目。
仕事疲れと汗で引っ掻いてしまったが、傷になりにくいのは実感出来る。
腕に顕著だが、引っ掻いても白い粉が飛ばず、代わりに赤みを帯びるだけで済む。余程酷く掻かないと血やリンパ液まで達しない。

然し期待に反して、全体としての効果は前回31日とあまり変わらず。。。
セラミドの原材料を5倍飲んだからと言って生成量が単純に比例するものではない、と考えた方がよいのかも知れない。
まだ答えを出すには早いが、原材料摂取は効果は顕著なれど天井が低い、ということか。

>>56
俺はキュレル試したけど合わないと言うより保湿効果低杉だった。
セラミドを含む食べ物は数多くて米にも含まれるので、誰でも植物由来のセラミドを多かれ少なかれ摂取してる。

59 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/06(水) 10:57:45 ID:yjj7r2PH
パイナップルの糖分は問題ないの??


60 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/06(水) 22:34:03 ID:B0SgKA09
何かよく分からんが全身がスベスベになってきた。
日曜日背中に直径10cm程度のスベスベ部分を発見したんだが、これが今日までにほぼ全身に広がった。

先月中盤には朝などは鰹節をかぶった様な落屑だったんだが、今日は布団叩いてもチラホラという感じ。
明らかにターンオーバーは長くなった。

けどオレはまだこれがセラミドの効果なのか疑っている。
というのは季節変動やスキンケアの成果である可能性は否定出来ないから。

>>59
痒みと糖の関係はオレも疑ってはいるが、不確実なそれより乾燥のほうが問題。

61 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/06(水) 23:46:20 ID:HaWqPant
小林のヒフミドクリーム中々良かったよ
左右の頬で試したら塗った方が潤いが持続した
セラミドサプリも一応摂ってる。

62 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/07(木) 00:45:16 ID:lfCA12nM
このトピで様子のよくなった人とか見てると、うらやましいです!
フルーツ系が全部アレルギーで痒くなる私はパインは摂取できないし、悩んでます。。。

63 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/09(土) 00:50:17 ID:WZCQ0d00
夜も汗かくほど暑くなってきて、折角スベスベの部分を掻いてしまい、一部にダメージ。
再生中の薄い皮膚は感覚が鋭敏すぎて汗が染みる。


ここまでの経過を考えると、セラミドを直接サプリで摂取するよりは、その原料を摂取して皮膚内部で生成する方が高い効果があると思われる。
個人差もあるだろうから一概には言えないが、セラミドをサプリで摂るには>>8で指摘した通り多量の摂取が必要だろう。


>>54
良い情報ありがとう!
皮膚経由であるならナイアシン配合のクリーム等が必要なのだろうが、経口でも効果があると考えられるので、
取り敢えず昨日からサプリで補給している。

調べたのだが、どういうメカニズムでナイアシンがセラミド生成量を増やすのかが解らない。
有棘層や顆粒層の生成能力を直接高めるのだろうか?

いずれにせよバカ酵素(特にグルコシルセラミドデシアラーゼ)が、折角作ったセラミドを角質層に行く前に別物質に変えるので、
バカ酵素が処理しきれぬほど多量のセラミドを生成出来れば上手くいく。


>>62
正直まだ良くなったとは云えません、試行錯誤です。
フルーツが駄目ならサプリで補給すれば良いだけの事です。

>>1を読んで頂ければ解ると思いますが、このスレでは、
@セラミドを直接サプリで補給、Aセラミドの原料(含促進剤)を補給
の二つを実験的に行い、乾燥肌を克服して皮膚バリアを健常者並にするのが目的です。

64 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/09(土) 00:56:10 ID:WZCQ0d00
今書いたばっかりなのに、追記したい事が一つ。

>@セラミドを直接サプリで補給、Aセラミドの原料(含促進剤)を補給
>の二つを実験的に行い、乾燥肌を克服して皮膚バリアを健常者並にするのが目的です。

第Bの方法として、バカ酵素の活性を抑える、という方法も考えられます。
ただし具体的に何をしたらいいのか私の様な素人には見当も付きません。

65 :62:2008/08/09(土) 02:46:28 ID:Ynte8zqC
なるほど、複合効果を狙う前にとにかく多量のセラミドを・・・ってことですね!
とりあえず個人差があるでしょうから、自分がどのアタリを超えると効果が変化し無くなるか、とかも実験していく方がよさそうですねえ。

66 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/10(日) 15:49:54 ID:kTnRfpIv
今セラミド生成に欠かせない栄養素について調べてたんだが。。。

・マンガン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%B3
>マンガンは川など天然の水などに含まれ、上水道水としては多すぎて
>むしろ除去する場合があるなど、普通に生活していてマンガンが不足することはまずない。

・ビタミンB6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3B6
>ヒトの場合、腸内の細菌が合成するので不足することはないといわれる

・セレン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%B3
>セレンは肉や植物など日常で摂取する食材に含まれており、欠乏症はさほど多くはないが

・ナイアシン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%B3
>ナイアシンはトリプトファンから生合成される。ヒトの場合は、さらに腸内常在細菌がトリプトファンからの
>ナイアシン合成を行っている。このため、通常の食生活を送る上では欠乏症に陥ることは多くない。


ナイアシンの元のトリプトファンも不足しそうにない。パルチミン酸は欠乏が多いというソースもない。
他も欠乏は多くないようだ。

ビタミンB6とナイアシンは腸内常在細菌が生成してくれる。
するとヨーグルトとか胃腸薬もあながち間違いではないのか・・・

他スレの研究に渡し船だよw
まあ治りゃ良いんだけど。

67 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/13(水) 09:10:40 ID:e6Z2Q4a2
まだカサカサしてるんですが夜石鹸使って洗ってますか?

68 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/14(木) 00:30:45 ID:SueBM9uo
>>67
使わない。


このスレは人来ないなw
皮膚バリア構造論が受け入れられないのか、夏だから乾燥で困らないのか…

ただ俺としては自分の症状がこれで説明出来るし(過去に悪化した例も含めて)、
メカニズムから考えずに手探りで解決を探すのは雲を掴む話の様に思える。

69 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/14(木) 02:09:18 ID:oJn2y+p8
私も石鹸使ってないです。
皮膚バリア構造論、支持派です。

下手に人が来て変なのが沸くよりはいいかとw

70 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/14(木) 13:36:15 ID:0HX0CAb7
>>68>>69
やっぱ使わないですか・・
汗かいた場所に菌が付かないかとおもい一週間に一回は石鹸使ってました。
でも石鹸使ったあとは必ず乾燥がひどくなるんですよね・・
皮膚科では毎日石鹸使ったほうがいいって言われたし;

71 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/15(金) 03:44:07 ID:D3dutTA7
>>59
当然、糖分過剰だよ
糖尿になるかも

72 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/15(金) 13:01:48 ID:d/6x6FYi
馬油は人間の皮脂にむちゃくちゃ近いじゃん?
セラミドも含まれていないのかな?

73 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 01:48:12 ID:ZxIPfYrs
>>72
近いらしいね
入ってると思うよ

74 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 02:37:05 ID:ZxIPfYrs
あんまりスレの本筋とは関係ないかもしれんけど、
今↓の点からアトピーの症状の悪化、軽快には性ホルモンが深く関わってるんじゃないかと考えてる。

・思春期にアトピーを発症する人が結構いる、自分もそう
・閉経と共に症状が軽快する女性がいるらしい
・男は30代になると性ホルモンが低下するそうだが30過ぎの自分が突然重症化した
・生理時の前後に悪化したり軽快する女性が居るらしい
・男性ホルモンが皮脂の分泌に関わっているのは確か

これらを見渡すと、性ホルモンバランスが変化する時は悪化して安定すれば症状も安定するのか?
という疑問が沸く。

性ホルモンが皮脂やセラミドの生成量に深く関わっていてるなら、例えば思春期にアトピーを発症する人なら、
遺伝的には思春期以前も皮脂分泌・セラミド生成能は常人以下だったが、ホルモンバランスが安定してるから発症するのをカバー出来ていた?

75 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/16(土) 02:46:02 ID:ZxIPfYrs
ゴメンちょっと調べたら性ホルモンと皮脂分泌の関係は明白だね
最近女性の生理時悪化の話聞いてこれらに疑問持つまで調べなかった

76 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/16(土) 15:59:20 ID:ZxyfY6VF
ホルモンバランスと肌の状態は密接してるとおもう。
生理前は肌も気持ちも不安定になるw
その逆で生理後は潤って調子良くなる。
どうやってホルモンバランス安定させたらいいの?

77 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 20:35:09 ID:ovxa2xkp
じゅくじゅくのアトピーの人で効果あったひといます?

78 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/17(日) 20:40:26 ID:2S0HDGbH
>>76
男性ホルモン多量摂取

79 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/19(火) 15:22:45 ID:aQrW8Uk/
風邪引いたときアトピー悪化するな

80 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/20(水) 05:09:11 ID:V8UiAlJ8
http://www.j-tokkyo.com/2002/A61K/JP2002-138037.shtml
同じような事考える企業もあるのね。
スレの方向は一応は間違ってなかったということか。。。

けど結構前の出願なんだよね。どうなったんだコレ?
明日休みだから電凸してみる。


他に対アトピー用も考慮されてるらしいセラミド生成促進剤がふたつ。
http://www.j-tokkyo.com/2004/A61K/JP2004-161648.shtml
http://www.j-tokkyo.com/2004/A61K/JP2004-210743.shtml

81 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 05:25:29 ID:hLL8K5VJ
>>79
逆のパターンもあるらしいよ

82 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 09:44:47 ID:KLT9Hr6R
>>80
細かくて読めないよーww

セラミド摂取したほうがいいってことだよね

83 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/20(水) 12:03:24 ID:V8UiAlJ8
>>82
要はアトピー諸症状改善目的でセラミドを経口摂取する健康食品に関する特許。
錠剤・粉末のみならずお菓子型(ウェハース状)やパン型も考案されており、
この内ウェハース型は小規模な臨床テスト結果も載ってて、14人中10人に改善があった。

下二つの特許文書はアトピー他皮膚バリア欠陥改善の為のセラミド生成促進剤。
上はゲンクワニンを主成分とすると有るが、下はシソ科植物抽出物としか書いてないナゾ物質w

84 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/20(水) 17:30:55 ID:KLT9Hr6R
>>83
くわしくありがと。お世話かけました。
セラミド入りウェハース食べてみたいな。

これから先乾燥する季節セラミド大活躍だぜ。

85 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/20(水) 23:48:43 ID:V8UiAlJ8
>>80の件、開発元の片方である日本油脂に電話してみたがコレに関する研究は終わったそうな(´・ω・`)

担当が日本油脂は小麦由来のセラミドを生成して食品メーカに卸してるだけと云う。
どうやらこの特許を使用した商品が出てるかは把握してない模様。

代わりにセラミドの研究資料をFAXしてくれた。偉く専門的な内容なのでまだ全部は読んでないが、
取り敢えずバリア機能回復とアトピーに対する効果がある事は記載されてる。

まあ>>80のセラミド自体、対アトピー用の特殊な物と云う訳じゃないから、
件の実験で使ったニッサンN-セラミドを使用してれば同じ効果があると見ていいのだろう。
国産で小麦由来なら多分コレが使われてるのだろう。


>>80の特許は(社)食品需給センターとの共同研究なのでそちらにも問い合わせたが、
担当者が不在の為解答は明日に持ち越しとなった。

86 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/21(木) 02:13:35 ID:MSgjZGdg
凄い行動力。
研究資料とかもらえるんだ。

続報期待してます

87 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/21(木) 10:17:35 ID:s2k7pLOw
期待してます

88 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/22(金) 02:16:55 ID:hea1MgvT
こんにゃく由来しばらく飲んでるけどやっぱりはっきりした効果わからないや
なんとなーく肌は落ち着いてるようだけどもっと効いて欲しいから小麦由来買ってみようかな

89 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/22(金) 02:30:50 ID:cUvFiiA7
>>85に引き続き、社団法人食品需給研究センターからの解答をざっと紹介する。

・特許出願から大分時間が経っており当時の職員がいない
・特許庁の公開文書以上の事は守秘事項なので云えない
・この研究は厚労省の支援の元に行われた
・日本油脂側でこの件に詳しい人物を紹介出来る

で、その人物を紹介されたものの、これ以上この線を辿っても>>85で述べた理由で
これ以上新しい事実は得られないかと思う。

90 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/22(金) 11:51:30 ID:3BXsU0sc
がーーーんwww

91 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/23(土) 00:43:59 ID:cKDCqbbw
同じ成分の物が市場に出回ってるのだから、別に落胆する様な事じゃないよ。


特許がらみで云うなら>>8でリンク貼ったミツカンの「酢酸菌セラミド」の方が有望。
あちらは出願も最近で、しかも>>8とは別にセラミド含有率の高い酢酸菌に関する特許も出している。
現在主流の植物系セラミドとは違って保湿効果は高いとされる、現時点で恐らく唯一の動物系セラミドじゃないかな。

92 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/23(土) 01:26:26 ID:uuRKCbph
>>91
いつも勉強になることを教えていただき、
ありがとうございます!役立つことがわかってうれしいです。

書かれているミツカンの「酢酸菌セラミド」は、市販されているのでしょうか?
ぐぐって調べたのですが、ミツカンの「酢酸菌セラミド」って商品は、
出て来なかったです。購入して試してみたいので、
どこで購入できるのか教えていただけるとうれしいです。


93 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/23(土) 02:12:05 ID:cKDCqbbw
>>92
まだ市販されてないよ。
こちらについてもそのうち聞いてみようと思う。

動物系セラミドは過去に牛から生成した物があったらしいが、BSEの危険から現在は作られてない。
酢酸菌はナタデココやカスピ海ヨーグルトに使われてて安全性が高い。

94 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/24(日) 21:46:45 ID:mOtFDFX7
風呂は寝る5、6時間前くらい、を提案します。
長く研究した結果ですが、ひとによりけりな部分も強いので一概にはいえませんが、
とりあえず皮脂がでてきて乾燥状態がなくなっていい時間帯だと思っています。
朝入ると、それからの生活が大変ではないですか?
乾燥してる部分なんか白く浮き上がってきちゃって人前に出づらいし。
でも脱ステ。私も1ヶ月くらいがピークでした。
このときはなにをしても眠れず、眠剤もそのあたりで考え始めましたね。
この時期私がやったのは死ぬまで走ることです。
アホみたいに走りまくって「もう死ぬ・・・」と思ったら、10分おいてまた走る。
これを3,4セットやると本当に死にかけますので
それでウーロン茶を一気に飲んで寝る、と。
本気で疲れると、それでも痒いですが、かなーりマシになります。
だって寝ないと本当に死にますからw


95 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/25(月) 07:17:50 ID:O5zpKZ7g
>>93
レスありがとうございます。
聞かれたらこちらにレスしていただけると嬉しいです。
もうどうしていいのかわからず、セラミドに望みを託してます。

96 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/25(月) 08:58:57 ID:bXQ7Afg1
>>94
過酷ですねw私も脱すて

97 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/25(月) 09:01:33 ID:bXQ7Afg1
>>94
過酷ですねw私も脱ステした時は眠剤飲んで寝てました・・
ほんとに眠れないときは薬に頼ったほうがいいみたい。

努力は報われますよ!!

98 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/25(月) 17:31:04 ID:bXQ7Afg1
αーリノレン酸と亜鉛を摂るとセラミド生成が促進されます。


99 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/26(火) 00:50:59 ID:UzevG7vW
>>95
夏だから乾燥タイプにはマシな時期だけどそんなに深刻なの?

というより念のため云うけど俺自身も試行錯誤で、今は一応小康状態だけど冬が来たら分からない。
俺が重度の乾燥だからかも知れないが、セラミドだけでは十分な効果を上げてなくて、
正直まだ何か足りないんじゃないかと思ってる。


あとこのスレに向いているのは以下のタイプ。
・特に冬場乾燥する(逆に夏は乾燥が和らぐ、また汗が染みると痒い)
・抗体数は高くない(高いなら同時に該当するアレルゲン除去が要るが、色々難航すると思う)
・食物などのアレルギーを併発してない(併発してるとそちらの影響で掻き壊してバリアを壊しかねない)


それと俺自身は脱保湿も脱ステもオススメしません。

脱保湿についてですが、元々皮脂やその成分のセラミド分泌が足りない病気なので、保湿しなければ乾いて剥落、
ターンオーバーが早くなる≒皮膚が薄くなるので、結果としてバリア機能が低下します。

ステについても「傷ついた皮膚は異物を侵入させ易い→痒み→傷つく」というループを絶つのに使えます。
勿論毎日使えとか云う訳ではなくて、酷い時だけピンポイントで頼る位なら良いと思ってます。


あと一番最初に試すべきなのは入浴の見直しかと。
「石鹸非使用・短時間(3分)・擦らない」の強化型タモリ式入浴で落屑は大分減りました。
参照スレ→http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1095509751/

100 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/26(火) 04:23:02 ID:jekVPC5S
たんぱく質じゃないですか?

セラミドにたんぱく質の取り方で出来上がった皮膚の質って随分と違いませんか?
私だけでしょうか。

101 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 16:13:25 ID:nN/pfIK9
結局薬局で何をかえばいいのさ

102 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/27(水) 20:47:34 ID:qryYNTO/
>>98
そいつは初耳。有り難う。
調べてみたがこういう事か。。。
http://cellnutrient.blog88.fc2.com/blog-entry-41.html

俺は勘違いしていた。セラミドは皮脂腺から皮脂と混ざった状態で皮脂腺から分泌されるものと思っていた。
ということは、混ざり合うべき皮脂の分泌の方も強化しておくべきなのか?

>>100
案外脂質が重要なのかも?皮脂を抑える人とは逆を行くならと云う素人考えだが。
脂質は抑えるものという風潮ではあるが、あれはメタボな人に重要なのであってガリヤセも倣うべきなのか。


それと少々話は逸れるが、皮膚のターンオーバーの速度を低下させる事は極めて重要で、
充分に時間がないと即席で保湿力の劣る皮膚細胞を作る。
http://www.i-nfc.com/esthe/kakusitu.htm

詰まる所風呂で下手に擦らない事は、今露出しているボロい角質を守る為ではなく、
その下の新しい細胞に時間を与える為に有益な筈だ。従ってガムテープスレで発見した下のコピペは正しい。

653 :名無しさん@まいぺ〜す :2005/08/18(木) 13:01:10 ID:wuDva/8g
>>652
それを何とか剥がさないようにすれば、次の皮膚ができてすぐに剥がれおちなくなるのだが・・・
一ヶ月かけて充分育ってない未熟な皮膚は幼児みたいなものでか弱い。
そんなか弱い幼児をアレルゲン渦巻く過酷な最前線に送り出すようなもの。
んで、か弱い幼児は戦死(剥がれ落ち)→もっと幼い皮膚が前線に→戦死→無限皮剥け地獄・・

103 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 22:09:04 ID:rsEkfTO1
自分もコピペに同意。
肌が正しいサイクルに戻る為には、やっぱ石鹸使わない方がいいかな?
石鹸使わないでしっかり洗う、石鹸使ってサッと洗う
どっちがいいか(´・ω・`)
ちなみにシャボン玉石鹸愛用

104 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 22:19:06 ID:vmdpdHMO
石鹸使ってさっと洗ってすぐに全身に保湿ローション塗布
皮脂や汚れを落とさないとアレルゲンとなってアトピー発症するかもよ
ただでさえ皮膚バリア機能弱いんだから

105 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/27(水) 22:39:35 ID:qryYNTO/
>>104
セラミドは有棘層が表にせり上がって角質層になった時に分泌される。
そして皮脂腺から出た皮脂と混ざり合って表皮を保護する。
と言う事は、汚れは落としても皮脂は落とさない方が良いはず。
曲芸の様な話ですがw

勿論足りない分をローションで補う事に異論はない。

106 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 22:51:00 ID:vmdpdHMO
そうじゃなくて、古い皮脂を落とさないといけないということ
古い皮脂は腐ってアレルゲンになる
適度に落とす、だから石鹸で軽く洗うということ

107 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/27(水) 23:10:59 ID:qryYNTO/
>古い皮脂は腐ってアレルゲンになる
このような事実があるのか現時点では私も分かりません。
念の為調べてみますが。

108 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 23:44:08 ID:vmdpdHMO
皮脂に紫外線が当たると過酸化脂質になるとか
それがアトピー性皮膚炎を悪化させたりする
顔だとにきびができる
皮脂が皮膚を覆っているのはいいことだけど、古い皮脂は落としてしまわないといけない

109 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/28(木) 00:13:39 ID:CXRsXayy
>>108
まだきちんと調べた訳じゃないので頭皮を例にしたソースになりますが、
ここによれば普通にシャワーを浴びる程度で古い皮脂は落ちますね。勿論毛穴内の皮脂は落ちませんが。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1389884

皮脂が酸化するのは確かの様ですが、それがアレルゲンになるかは分かりません。
確かに細菌の繁殖に繋がるなどでアレルゲン化は考えられなくはありません。飽くまで私の推測ですが。
信頼に足るソースなど有れば宜しくお願いします。

何れにしても石鹸の使用は控えた方が乾燥系には有効な例が多いかと思います。
個々人で、また季節によって石鹸使用とそうでない場合とを比べてその度合いを決めましょう。

110 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/28(木) 00:21:19 ID:5HEqHJPO
まぁそうだね
ひどい乾燥肌とかの場合は石鹸を使わないほうがいい場合もあるのだろう
石鹸を使わないのが基本、のような考え方が間違っているだけで
いろいろ試して自分にあったケアが必要ということだね

111 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/28(木) 01:08:38 ID:CXRsXayy
>>105
訂正:有棘層ではなく顆粒層

さてαリノレン酸、補給ルートは数有れど、どこから補給したら良いものか。

112 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/28(木) 11:45:12 ID:6FphzRgn
>>111
αリノレンさん摂るためにしそ油買ってきたよ。
しそ油は酸化しやすいから火を通す料理は難しいので、生キャベツに和えて毎朝食べてる。

亜鉛はDHCのサプリで摂ることにした。




113 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/29(金) 16:34:55 ID:BjoyyTrD
名市大の臨床テストでアトピー患者にしそ油によるαリノレンさんの強化食を与えたところ

15ヶ月間で皮膚の乾燥や発赤が大幅に改善されたそうです!

αリノレンさんによる喘息発作の抑制も判明してるって!

しそ油をヨーグルトに入れるのも簡単に摂れていいね。

114 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/08/30(土) 21:06:53 ID:nRpZQaf4
ここ最近厚労省のサイトでこの病に関してどんな研究がされてるのか(というかウチら見捨てられてないかw)をチェックしてた。
で、汗で痒がる患者の汗の成分分析とかしてるの見て、アホかとバカかと思ってた今日この頃なんですが、まともな研究もあったもんです。

http://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIST00.do
↑で「200729027A」で検索すると出てくる奴がそれ。

概要しか書いてないんで細かくは分からんが、英でアトピー患者のフィラグリン遺伝子の
変異が発見されてて、これについて慶応の研究者が中心となって去年から三年計画で進められてる研究。

フィラグリンは顆粒層に於いてケラチンを束ねるタンパクで、ロリクリン、インボルクリン等と共に
バリア構造に関わってる。この合成異常は尋常性魚鱗癬にも関係有るし遺伝子も特定済み。


役目を終えたフィラグリンそのものがNMFの一成分として保湿に関わる旨はあちこちで書かれてるけど、
セラミドとの関係がよく分からない。

双方とも顆粒細胞内の話だから、想像するにフィラグリン合成不良でバラけ易いケラチンを持った粗悪な顆粒細胞は
セラミドの合成不良をも招くって事か?


すると今まで云われて来たグルコシルセラミドデアシラーゼ等バカ酵素の線は間違いだったのか?
そしてαリノレン酸は顆粒細胞の成長に関わるが、どうせフィラグリン不足で不良顆粒細胞しか作れないなら意味あるのか?

この辺はわからんので詳しい人がいれば教えてくれ、ください。

115 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 11:22:20 ID:qKal2rzY
↑についてはよく分からないけど・・
アトピー、花粉症などのアレルギー疾患はリノール酸の過剰摂取に影響していることが多く
αリノレン酸はリノール酸の作用を抑制してくれるので、アレルギー症状を緩和させる働きもある。

αリノレン酸の正常な変換を阻害するトランス型脂肪酸の摂取も大きな問題となっています。
マーガリンやショートニングなどの人工的に作られた油脂を摂取しないようにすることが大事!

ってなるとセラミド生成につながるのは油がネックってきがするけど・・
意見お願いします!

116 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/02(火) 23:56:06 ID:zSqgOLpR
>>115
正直言うと各種栄養素が免疫系に及ぼす影響については明るくないので何とも答え難い。

>αリノレン酸はリノール酸の作用を抑制してくれるので、アレルギー症状を緩和させる働きもある。
それならばこれの摂取はバリア改善と免疫制御、二重の意味で良いのでしょう。

117 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/06(土) 17:09:49 ID:xFGuTqTC
2月にIgEスレで書いたフローチャートにこれまで分かった事を補足しておく。

※●は科学的根拠があり医療機関が認めてる物。■は科学的根拠医は無いが医療機関で想定されてる物。▲は俺の想像。
※A.のみが全患者共通要素、B.以降は個々人の体質・状況によるオプション
※DEをオプションにしたのは、症状がアトピックドライスキンのみで痒みを感じない患者が希に居る為
※Gをオプションにしたのは、抗体数が基準値以内の患者が全患者数の2割居る為


【A.バリア欠陥】
@●遺伝的異常によりまともなフィラグリンを生成出来ない
(●フィラグリンは顆粒細胞のケラチンを束ねる蛋白)

A▲顆粒細胞が正常に発達しない為、セラミドの生成が上手くいかない
(●セラミドは顆粒細胞で生成される)

B●顆粒細胞がせり上がって角質細胞になる(≒新陳代謝)際放出されるセラミド量が少なくなる
(■代謝速度は季節・栄養・皮膚状況の影響を受ける為、症状の出易さに影響)
(▲代謝は性ホルモン/成長ホルモンの影響を受ける為、年齢(女性の場合には生理)が症状の出易さに影響)

C●皮膚が乾燥・ひび割れし易く、また剥がれ易くなる(所謂アトピックドライスキン)


【B.炎症スパイラル】
D●角質に出来た隙間から常人では侵入されない程度の有り触れた異物に進入される
(●ひび割れが大きければ当然大きな物が進入出来る

E●抗体が反応して炎症(痒み)を生じる
(▲大きな異物であれば抗体は異物処理に手間取り大きな炎症に繋がる)

F●皮膚が損傷し、更に異物に侵入され易くなる

118 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/06(土) 17:11:34 ID:xFGuTqTC
【C.抗体増産】
G■EFの繰り返しで免疫系が対抗する抗体を増産


【D.角質層薄弱化】
H●掻破され続け角質層が薄くなる
(●健常者では顔なら10層・足裏50層・腕15層前後)

I▲通常ワンクッションおいている感覚器官が露出、異物と言う程でもない汗・自分の毛髪に痒みを感じる


【E.即製角質細胞】
J●損傷が激しいと応急措置として顆粒細胞を角質層にせり上げて、機能の劣る即製角質細胞に仕立てて損傷部を塞ぐ
(●応急でない通常の修復は2週間程度を要する)

K●即製角質細胞は乾燥・剥離し易い
(▲この即製細胞はセラミド量が極度に少ない)

L●掻破でこの即製細胞も剥がした場合、更に下の若い顆粒細胞を角質層にせり上げて、即製角質細胞に仕立てる
(▲故意の剥離、瘡蓋剥がしも同様の影響をもたらす)


【F.感染症】
M■バリアの隙間から細菌が進入

K●抗体が反応して撃退を試みるが、失敗した場合感染症になる
(所謂飛び火)

119 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/06(土) 17:16:29 ID:xFGuTqTC
C.での抗体増加によるアレルギー体質化は、バリア欠陥の結果なので、
正常なバリアを持っていても起こるアレルギーとは分けて考えたい。

便宜上前者を仮性アレルギー、後者を真性アレルギーと呼びたい。

120 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/08(月) 10:10:08 ID:51zc66FN
バリア機能を高めるにはやっぱりセラミド摂取するのがいいのか


121 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/08(月) 21:43:43 ID:G8ENeJZ6
俺の場合はまずアトピーの症状があるようじゃバリア機能崩壊だから
ステ3日くらい塗って傷とか炎症治す
1週間くらいプロトピックで様子見
あとはヒルドイドとか保湿剤でキープ
って感じでバリア機能保ってるよ

122 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/10(水) 23:25:55 ID:XN4riSQk
>>76
すげえ遅レスだがw
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1209229444/614


男性ホルモンが皮脂分泌に関わるのは間違いない様だが、
皮膚の新陳代謝そのものにも関わるなら、>>117A.のBで書いた事は当たり前だな。

顆粒層がせり上がって角質になるという動きは新陳代謝そのものだ。
代謝ごとに顆粒細胞内から多かれ少なかれセラミドが染み出してるはず。
代謝を良くすれば(>>118E.の即製細胞化はダメだが)、顆粒細胞一つ一つのセラミド量が少なくても必要量はカバー出来るのかも知れん。


男でもピル買える方法があればプリーズw

123 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/11(木) 10:35:51 ID:AySrPiNW
やっぱりピル飲めば肌落ち着くのかな?ちょうど本に女性ホルモンの乱れは肌トラブルに関わるって載ってて
ピル試してみようかなって思ってたとこ!
必ず生理終わって一週間くらい経つと肌の乾燥が酷くなるw
ピルでホルモンのバランスを一定に保てば皮脂量を保てるかも!?

124 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/11(木) 23:30:52 ID:sRqgmcbm
>>1は最初のレスでタモリ式入浴法に否定的だったけど、>>99ではタモリ式に肯定的なレスしてるけど、
やっぱタモリ式は効果あったんですね。

かくいう私もタモリ式でかなり乾燥がやわらいだ。
今年の夏は沢山汗かいて皮脂分泌させて入浴はシャワーで軽く流す程度にした。
そしたらメキメキ回復。回復してきたから調子乗って石鹸使い出したら徐々に悪化した。
慌ててまたタモリ式始めたら調子良くなったんだよね。

結論としては長期間タモリ式続けて丈夫な皮膚になるまで石鹸は我慢することにした。

他のスレでも石鹸不使用でよくなってる人いるし。

しかし、人それぞれなので参考までに…

125 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/12(金) 00:37:41 ID:vFSMuw3c
>>124
いや最初からそんなに否定的ではない。
ただあれは風呂での減少分を極力抑える物だから、
元々持ってるNMF(天然保湿成分、セラミドもこの一要素)の量が少ないのでは効果に限界がある。

支出を減らして家計を守るのは良い事だけど、収入が少なすぎたら生計が成り立たないのと同じだ。
なので俺も限界は認めつつもタモリ式の効果には一目置いてるよ。

話は逸れるが、たまに巷で言われる事だがエアコンも乾燥を助長してる。
俺の職場はエアコン+サーキュレーター(多分取引先から買わされた物w)でガンガン冷やしてくれるorz
ただ例年だと平気な訳で、ホルモンバランスの所為か、少々過酷な環境を乗り越えられる年とそうでない年があるのは確か。

126 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/13(土) 10:29:40 ID:J2HXFBff
皮膚免疫に関係しているランゲルハンス細胞ぐぐってみて



127 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/13(土) 18:00:32 ID:H4EURx6I
ここで何度か触れたミツカンの酢酸菌セラミドについて聞いてみたが、
商品化の目処はないそうな(´・ω・`)

放っておいてもあちらからやってくるのはロクに科学的根拠もない悪質なアトピービジネスだけ。
信用出来る大企業にアトピーを軽減出来る何かを作れば結構な商売になると教えたいものだ。
その為には使えそうな企業の尻を叩いていく。
黙って解決が与えられるを待つより遙かにマシだと思うからこんな事をやっているので今回の様な事は致し方ない。


>>126
これについてどう考えてる?

128 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/13(土) 22:09:15 ID:q9EEhkBs
セラミド=パントテン酸+ビタミンB6+マンガン

なのか、自分も試してみよう
WZS750氏はパンテトン酸とマンガンはサプリでとってる?

129 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/13(土) 23:05:59 ID:H4EURx6I
>>128
スレ立てた後で色々分かってきた事も多いので>>1は今となっては少々古いよ。

セラミド生成を助けるとされるナイアシンBや、セラミドの生成拠点である顆粒細胞に働くというαリノレン酸…
知る内に情報が錯綜としてきたので後々精査が必要かと。

>セラミド=パントテン酸+ビタミンB6+マンガン
パントテン酸はここでは挙がっていない。
ソースをよろしく。

130 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/13(土) 23:44:57 ID:q9EEhkBs
ttp://atopy.wakabagari.com/siryou13.html
ごめん、アトピーでパントテン酸を調べてたものだから、パルミチン酸と勘違いしてたみたい

ブドウ糖(セレン)+パルミチン酸(パルミトイルCoA)+ビタミンB6+マンガン
でセラミドの元でいいのかな

131 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/13(土) 23:47:42 ID:q9EEhkBs
セレンじゃなくてセリンだった

132 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/14(日) 01:38:42 ID:ALu2rUuq
>>130
それで良い筈なのだが、>>1で示したドクター牧瀬によればセリンもパルチミン酸も、
意識して摂る必要はないそうな。


ところでセラミドの元摂取は理論的にはおかしく無いはずと思っていたが、
フィラグリン遺伝子の欠陥が分かった今では効果に懸念を抱いている。
これはググると分かるが噂レベルでなく、国内では慶応大病院が厚労省支援で研究してる程なのだ(>>114)。

蛋白の一種フィラグリンは顆粒細胞でケラチンを束ねてる。
ここに欠陥があるということは、同じく顆粒細胞で行われるセラミド生成が上手く行かなくても不思議ではない。

詰まる所、原料をきちんと与えても工場がポンコツなら無意味なのではないかという疑いが晴れないんだ。

133 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/14(日) 02:11:32 ID:ZKXFmapT
こんにゃくゼリーのセラミド含有量ってどんなもんなんだろ?
美味いし安いし含有量に問題なければそっちのがいいような気がするんだけど・・・

134 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/14(日) 18:40:04 ID:3Zu5P8om
結局はセラミドやセラミド原料を体に取り入れても別ルートに流され
不完全セラミドになってぽろぽろ崩れる皮膚ができるだけなのか

ターンオーバーの速度を落としてもやっぱり不完全セラミドが生成されるのかな?

135 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/14(日) 20:41:03 ID:hIaMu+L2
>>127
皮膚の免疫をつかさどるランゲルハンス細胞は角質層の下の顆粒層のところに多くいて
皮膚の免疫システムのセンサーの役目を担っている。

それが正常に働かなくなったとき、肌にいろいろな異常が現れるw

みずみずしい肌を保つためにはランゲルハンス細胞を活性化することが大事。
皮膚の表面から水分が蒸散しやすくなる状態は、角質細胞間の主成分であるセラミドの減少や
角質細胞中のアミノ酸の減少が関与している。

ランゲルハンス細胞を活性化する方法はいまいち分からないが、、、
アミノ酸と密接な関係があるらしい。

あ〜頭いたい;;

136 :2027X:2008/09/14(日) 20:41:07 ID:19lXYEPH
ビタミンB6やマンガンを摂取してセラミド生成を多くしても、スフィンゴミエリンとグルコシルセラミドに分解されて再度セラミドになる際に、スフィンゴミエリンデアシラーゼとグルコシルセラミドアシラーゼによって、
スフィンゴシルフォスフォリルコリンとグルコシルスフィンゴシンを優先的に作るのだから
結局角層に残るセラミドの量は一緒なのではないのでしょうか?Dr牧瀬のサイトにはその部分は触れていないし、セラミド不足に至る一番の原因はスフィンゴミエリンデアシラーゼとグルコシルセラミドアシラーゼの異常活性なのだから
この2つの酵素をなくすのが根本にあると思うのですが。
しかしスフィンゴミエリンデアシラーゼとグルコシルセラミドアシラーゼをなくす又は抑えるような新薬の研究ってされているのだろうか?

137 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/14(日) 23:06:04 ID:ALu2rUuq
>>135
頭痛くなるから憶測のみで進めるのはやめましょうw

センサ役云々はこちらも把握した。こいつは単なるセンサじゃなく制御装置だ。
紫外線がこの細胞に良くない事は複数ソースから分かる。取り敢えず確実なのはこれだけだ。


>それが正常に働かなくなったとき、肌にいろいろな異常が現れるw
アトピー患者はこれが正常に働いてないというならアトピックドライスキンと言われる乾燥肌はなぜ生じるか?

>みずみずしい肌を保つためにはランゲルハンス細胞を活性化することが大事。
この細胞を活性化させても「みずみずしさ」が変わらないのは当然で、
免疫の制御のみを司る細胞と言う事は複数ソースから確認出来る。

この論で進むなら上述フィラグリンの件ともバリア機能の話とも幾つかの点で相反する。
この手の話は材料を揃えてからでお願いします。

138 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/15(月) 01:29:09 ID:PjuvqFzv
>>136
俺がバカ酵素と呼んだ奴だなw

>しかしスフィンゴミエリンデアシラーゼとグルコシルセラミドアシラーゼをなくす又は抑えるような新薬の研究ってされているのだろうか?
セラミドにもタイプがあって、アトピーに重要なセラミド1はグルコシルセラミド経由だそうな。(ソース>>1のallatopy)
するとバカ中のバカはグルコシルセラミドデアシラーゼなので、こいつを中心に叩けばいいというのは皆考えるだろう。
ところがこの名でググっても幾らも引っかからないのだ。スフィンゴミエリンデアシラーゼも同様。

http://www.j-tokkyo.com/2000/G01N/JP2000-206119.shtml
数少ない検索結果の中に↑の特許文書があり、ここでもこの酵素の活性異常の話は出てくるので間違いではなさそうなのだが、
前述の様にヒット数が少なく、研究の話も出てこない。本当ならアトピー治療の鍵な訳で、もっと注目されてもおかしくない筈だ。


>結局角層に残るセラミドの量は一緒なのではないのでしょうか?
これは全く想像の話なのだが、多量にセラミドを生成させればバカ酵素にも処理しきれないのでは?
そもそもアトピーでも全くセラミドがないわけではない。と言う事はバカ酵素にも捌きれる限界があるのではないか?
但しこれらを根拠に行動するにはイマイチ確実性に欠けるので今は中止してる。


ここで挙がった話、正直言うとアトピー研究の最先端にいる連中に聞いてみたいと思うよ。
フィラグリンがガチなのだから、それとセラミドやバカ酵素との関係はどうなのか。
まだ連中も推測なんだろうけど。

139 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/15(月) 02:01:39 ID:aK87SJe2
ttp://www.adthree.com/ceramide-seminar/
セラミド研究会なるものも発足してるみたいだが

140 :2027X:2008/09/15(月) 12:51:27 ID:euApXyDJ
花王がセラミドの研究について一歩進んでいる気がする。しかし、このサイトで見る限りサプリや新薬などの経口的に直す方向ではなく
あくまで外部からローション的なものでスキンケアする方向で研究しているように思える。
私の想像ですが、セラミド不足の原因の2つの酵素をなくす研究やセラミドに関わる研究が進んで無いのは、経口的に内服して直す方向が
代謝図から見るとかなり無理があるからではないかと思う。特にセラミドを酵素で一度分解して再度生成するあたりなど分解するのも生成するのも
同じような酵素が関与しているわけで、新薬で押さえ込もうとすると皮膚の免疫系が崩れるのではないかと思う。
セラミド自体を大量に摂取して健常な肌に直るという確実な情報が欲しいです。しかしセラミド単体を20mgぐらい大量に取るとなると
かなり金額的に負担は大きい。

http://www.kao.co.jp/RD/binkanhada/ceramide/cer-04.html



141 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/15(月) 20:30:26 ID:PjuvqFzv
>>139
ここで挙がった企業は大体入ってないか?協賛の所。

>>140
このリンク先は知らない話も多くて助かるよ。ありがとう。

>経口的に内服して直す方向が代謝図から見るとかなり無理があるからではないかと思う。
そういうことかもな。。。
この込み入った代謝図で、この酵素だけを狙うのが至難の業というのは納得出来る。

142 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/16(火) 20:33:23 ID:3r8P7pPr
期待上げ

143 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/17(水) 22:13:40 ID:xNsX/yRT
どこでもいいからセラミド100mgのサプリをだしてくれ

セラミド少量をサプリで飲んだ人は結局のところ効果なしだったの?

144 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/18(木) 07:20:38 ID:bwILVBBI
>>143
先に言うけど個人差があるから俺個人の話。

俺の症状そのものは大分軽くなった。が、季節変動を差し引いて考えないとならないので、その確認はこれから。
だが、現時点ではこんにゃくセラミド(20mg/Day)一ヶ月半では「効果があったような無かったような」という程度。


これじゃあんまりだから言っておくと、散々貼ったソースの様に、
多数の医療機関や企業が研究してる事なので科学的根拠が皆無ではなく、方向性が間違ってるとは思ってない。

145 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/18(木) 08:41:51 ID:M2dvY7TI
結果が出ない事には話にならない。

146 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/19(金) 19:20:12 ID:8pyRqT1j
アトピーはサプリ効かないから食べ物で取ってね、と医者に言われた事があるが、今、身を持ってそのとおりだと思う。
セラミドをいくらのんでも効果は分からなかったけど、少し多めの白身魚に野菜にコンニャクなんかでみるみる綺麗な皮膚が出来る。アトピーは理論どおりにはいかない。
胃腸が関係しているんだろうか。

147 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/20(土) 01:19:43 ID:ba3xnjrm
>>146
すげ!治し方分かったんだ!マジであんた天才だよ!!
どのぐらいの期間で治ったんですか?
どんな症状だったんですか?
いろいろ知りたいので是非詳しく教えて下さい。

てかそんなに凄いなら専用スレ立てて良いと思う。

148 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/20(土) 10:55:13 ID:Do7+Bt/P
>>146
みるみる綺麗になったんですか!?よかったですね!
よかったらもう少し詳しく教えてください。

こんにゃくについて調べてみました!
こんにゃくでも生芋の皮ごと入ったこんにゃくにセラミドが多く含まれ、米の7〜15倍の量
摂取することができる。
生芋こんにゃく一日100gでセラミドの必要量600rが摂れる。

こんにゃく買ってこよっと〜

149 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/20(土) 21:20:08 ID:Q4I5pYju
相変わらず、寝てる間の掻き壊しがひどくてお風呂に入るときがつらい
毎日です。
上半身がとくにひどくて、顔は赤く、首から腰は落屑がいっぱいです。
昨日は今までと違う鍼灸師に鍼をうってもらいました。
かなりたくさん刺され、30〜40分ほど放置されたので疲れました。
でも、アトピーのように全身のバランスが狂っているような状態には
鍼が効くように思えるので、もう少し通ってみます。


150 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/20(土) 21:28:05 ID:oOvBdwgN
生芋コンニャク100gでセラミド600mg!?
サプリなんかいらないじゃん
コンニャクやすいし保存利くしヘルシーだし、明日買いまくって食いまくるわ

151 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/22(月) 16:50:29 ID:fchGuy7F
 なるほど。

152 :2027X:2008/09/23(火) 01:18:13 ID:hB5qG2t0
150>>
生芋こんにゃく100gでセラミド600mg摂取は600μg(0.6mg)の間違いですよ。
単位を間違えるケアレスミスはやめましょう。誤解を招きます。
化粧品やサプリなどに使う純正セラミド原料を1kgつくるのに元の原料(こんにゃくorとうもろこし)が10tぐらい必要らしいです。
それぐらい希少なものなので大量摂取となるとサプリになると思います。こんにゃくから摂取する場合は油でいためるほうがいいとどこかのサイトに書いてありました。
理由はわかりませんが興味があるなら調べてみてください。

2つのバカ酵素スフィンゴミエリンデアシラーゼとグルコシルセラミドアシラーゼについて調べてもネットでは限界がある。最近製薬関係について調べたのだが1つの新薬を
開発するのに100年ぐらい必要らしい。最近になって詳細が調べられ始めたセラミドだが、アトピーの根本治療の薬ができる頃には死んでるかな。

153 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/23(火) 16:08:00 ID:3IXEWCdx
ならコンニャクよりサプリの方が安いかな

154 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/24(水) 13:44:34 ID:ar7sBwnj
でスレ主さん最近の調子はどんなですか?

155 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/24(水) 15:47:33 ID:glaigLPe
サプリも摂ってこんにゃくも食べるのがいーね

156 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/24(水) 16:50:29 ID:ar7sBwnj
 効いてますか?

157 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/25(木) 01:32:01 ID:mBewaViw
>>154
サプリ(セラミド、マルチビタミン、亜鉛、コラーゲン)
タモリ式入浴
血液検査に基づく食事制限とイエダニ対策
まめなスキンケア

以上の四連コンボで痒みは悪化前とほぼ同等、乾燥は7割程度に回復。

158 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/25(木) 04:53:12 ID:UZgH3hb/
>>157
スキンケアには何を使われてますか?
やはりセラミド配合のものかな。


159 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/25(木) 07:40:08 ID:mBewaViw
>>158
顔首:ヒアルロン酸乳液
体:グリセリン+ベビー乳液混合物

寝起きなど、乾いたと思ったらヘチマ化粧水塗って保湿。
著しい乾燥部はワセ、損傷あればステ。これは風呂上がりのみ。

>悪化前とほぼ同等
は言い過ぎだった。日によるが8-9割程度か。

160 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/25(木) 13:06:47 ID:aCg7ra/L
かなり改善していますね。セラミドなどのサプリの摂取量はどのくらいですか?飲む時間とかあります?

161 :WZS750 ◆LU/KbayCFU :2008/09/26(金) 00:36:47 ID:xywKDDCT
>>160
ファンケルマルチビタミン6錠
DHCコラーゲン5錠1750mg
DHC亜鉛1錠15mg
ミナミヘルシーフーズこんにゃくセラミド8錠20mg

マルチビタミンは栄養素列挙すると長いのでググって。
時間は決めてない。

あと念の為言うけど、サプリだけで改善した訳じゃないから。
どの健康法も同じだろうけど、単体で治る物があるなら俺が教えて欲しい位だw

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)