5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ? 3

1 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/26(火) 21:39:48 ID:B+lC1IJt

前スレ

アトピー性皮膚炎 真の原因はなんだ? 2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1205941777/



2 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/26(火) 22:30:41 ID:FB5VMFc0
>>1おつ

3 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 21:28:08 ID:mfycDeUn
体中、赤いまだらが浮き出ちゃってる。
かゆいよう…。
一人暮らしで軽快し、今家族と暮らすようになってから悪化。
物理・化学的な原因はこれといってありません。
やっぱり、メンタル的なものなのでしょうか?
今は、痒くてたまらない。

4 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 21:52:01 ID:3XOSvKzC
>>3
胃が悪いってことないですか?
自分は胃薬飲みだしてから、アトピーが治りましたよ

5 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 22:51:21 ID:jmXdNf1K
>>4(´・ω・`)何て言う胃薬でしょうか?

6 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/27(水) 22:56:53 ID:3XOSvKzC
そこまで覚えてないw
普通の市販のです。

7 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/28(木) 01:45:45 ID:f8ulJE2k
ねぇ、アセモとかよくなって、痒くてしょうがない時、シャワーで限界までの熱湯浴びると気持ちいいんですが…
それって悪化させますよね。
けどスッキリするんです

どうですかね

8 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/28(木) 01:52:37 ID:O0Ppm78n
熱湯や温かいものは、かゆみの神経を活発化させるから
その時は良くても布団に入って寝てしまったら……後の祭りでしょうね。
あそも等のかゆい時はなるべく冷水(風邪をひかないぐらい)がいいみたいです。
かゆみ神経が鎮静化されます。

9 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/28(木) 04:51:34 ID:EQAgrcPo
>7
熱湯の後に冷水をかぶると自律神経に良いらしい。
理想は、冷熱7往復。

10 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/28(木) 10:10:08 ID:Y0cN7VeP
>>7
漏れの場合、暑いシャワー中はいいんだけど、すぐ痒みが戻ってくるし、
月単位で見ると悪化傾向だった。
爽快感はないけど、ぬるま湯&ゴシゴシやらない&爪を立てないを極力継続中。。。
漏れの場合かゆみ止めには抗ヒスタミン剤(セレスタミン+アタラックスP)がけっこう効果あったよ。


11 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/28(木) 10:11:19 ID:f8ulJE2k
そうです!熱湯のままじゃダメだと思って冷水を浴びて出ます。

今年は日焼けしたから、皮膚の具合がよくないです

12 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/29(金) 23:19:55 ID:aKakeZqR
セレスタミンはステロイドだよ。

13 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/30(土) 09:52:24 ID:V054ISqi
結局、ステロイドはよくないってよく聞くけど、どうよくないの?

14 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/30(土) 11:57:35 ID:ihUT12iH
>>13
釣りって事でオケ?

15 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/30(土) 15:35:19 ID:V054ISqi
釣りじゃない。素で何に悪いかしらん。
リアルにどうなん?

16 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/30(土) 18:41:48 ID:rUI4uxCW
>>15
皮膚科に行って先生に聞いてみましょう

17 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/30(土) 23:11:48 ID:ihUT12iH
>>16
いや。
皮膚科に行って聞いても、良いことしか言わないだろ

悪魔のループに誘い込んでステを売りたいからね

18 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/31(日) 06:42:55 ID:ccIe+CuC
ステロイド塗っても一時的で、また再発するみたいな感じ?

19 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/31(日) 10:51:07 ID:KMI9N4I7
>>18

更に倍倍ゲームで悪化していく感じ

20 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/31(日) 10:53:32 ID:F0O2XAEW
>>19 同意

21 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/31(日) 14:45:01 ID:F0O2XAEW
>>13
アトピーにとってアレルゲンの曝露は、最大限避けなければならない
しかしステを使っていると、このアレルゲンのことを意識しなくても重篤にはならない
つまり花粉症で説明すると、ステで抑えて症状が出ていないだけの状態なのに
治ったと勘違いしてマスクを使わないとどうなるだろうか
どんどんアレルゲンは侵入して、身体に蓄積して最後はもっとひどい状態で爆発する
花粉でもダニでも食物アレルギーでも同じ

効いてるうちは、ステロイドも優れた薬だろう
しかし多量のアレルゲンを曝露して抑えきれなくなったときは、もはや…orz
冗談もほどほどに…

22 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/31(日) 18:04:36 ID:mSywnDNr
「蓄積」って何?どの程度たまってるの?(笑)

23 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/31(日) 19:37:35 ID:QkNTX+0N
>>22
なんか鬼の首取ったみたいな感じで揚げ足取りしてるが

具体的に言えば、天文学的な数字になるIgE値だろ。

ステやめるとアレルゲンに対して一気に反応し出して
それがリバウンドになるんだな。

24 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/31(日) 19:38:34 ID:QkNTX+0N
あぁ、21の文脈だと抗原そのものが溜まってるみたいに取れるな

まぁなんでもいいや('A`)

25 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/31(日) 20:22:03 ID:mSywnDNr
>どんどんアレルゲンは侵入して、身体に蓄積して最後はもっとひどい状態で爆発する
>具体的に言えば、天文学的な数字になるIgE値だろ。

だからさあ、ステ使うとアレルゲンが蓄積して爆発するって言うんだろ?
どういうメカニズムで、どの程度のステを使うと、どの程度アレルゲンが蓄積して
どの程度で爆発するのか、イメージじゃなくて具体的、統計的な数値も含めて訊いてるんだけど。

26 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/08/31(日) 23:59:35 ID:fip8ZJUO
花粉症の人が、強いステ服用して
杉花粉の中歩いたらどうなるんだろね?

27 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 01:53:57 ID:CQp3OEmx
ステはコレステロールから作られているから、
当然コレステロールの骨格を持つ。
皮膚から吸収されたステは酸化コレステロールに変化し
体内組織に付着。

体内で生成されるコレステロールを排泄するのだけでも
大変なのに、それを外部から与え続けることになる。

その結果、ステを止めると、本来の炎症と溜まったコレステロールを
排泄しようというダブルパンチのリバウンドが起きる。

というのでどうだろう?

28 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 02:09:33 ID:H8v5lQnV
ステで炎症が抑えられている状態では、抗原に対する意識の低下により
反復してアレルゲンに曝露されることで、局所の過敏性が亢進し、
少量のアレルゲン曝露や非特異的(物理的)な刺激でも症状を起こすようになり
そのため、ますます頻回に発症するようになり、その症状も強くなる(重症化)


29 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 02:53:20 ID:6DoJzKMr
呪文みたいな仮説はいらんから数値を伴ったデータを出してくれないかなあ。

>ステ使うとアレルゲンが蓄積して爆発する
これの確証となる
>どの程度のステを使うと、どの程度アレルゲンが蓄積して、どの程度で爆発するのか
っていう具体的な数値を伴ったデータをね。
仮説を唱えるだけなら誰でもいくらでも出来るし、データのない仮説には何の信憑性もないよ。

30 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 03:55:09 ID:H8v5lQnV
>>29
>>21>>28に訂正した
>>26についてはどう考える?



31 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 04:17:19 ID:H8v5lQnV
花粉症発症のメカニズム
スギ花粉が鼻や口などを経由して体内に入ると、抗原提示細胞が花粉を捕獲し(1)、
捕獲した花粉をTh2細胞に提示(2)。花粉を提示されたTh2細胞は活性化し、
サイトカイン(情報伝達物質)を放出(3)。サイトカインを受容したB細胞は
スギ花粉に対するIgE抗体(スギ花粉特異的IgE抗体)を産生(4)。
スギ花粉特異的IgE抗体が、鼻やのどに広く分布しているマスト細胞の表面に付着(5)。
IgE抗体にスギ花粉が結合すると、マスト細胞から症状のもととなるヒスタミンなどの
化学伝達物質が放出する(6)

32 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 04:22:13 ID:H8v5lQnV
アレルギーの頻度は、アレルゲンの曝露量と曝露時間の影響を受けている

33 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 06:41:23 ID:C+v4B0P2
おっは!
なんか最近の天気おかしくない?
神様

34 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 07:32:31 ID:1lH15Cs8
>>31

非常に同意。
あのさー、いっそ簡単にTh1寄りに体質を持っていける方法ってないもんだろうか。

35 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 07:46:38 ID:H1IyuUWU
化学物質過敏症でなおかつ
食品・空気・水だと思う

原因は農薬・殺虫剤・家具の有機溶剤・
化学肥料・化学洗剤など

各自治体の水道水、グぐると95%は取水場所の
上流に畜舎・住宅・農地・下水混入されている。 当たり前の
常識だが下水はキレイ・浄水場でキレイ・だと信じているし
現実に目を向けていない。

毎日汚染された物を摂取していたら治らないと思いませんか?


36 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 07:50:41 ID:H1IyuUWU
食品・空気・水が原因の 化学物質過敏症が
最も大きな原因だと思います。

原因は農薬・殺虫剤・家具の有機溶剤・
化学肥料・化学洗剤など

各自治体の水道水、グぐると95%は取水場所の
上流に畜舎・住宅・農地・下水混入されている。 当たり前の
常識だが下水はキレイ・浄水場でキレイ・だと信じているし
現実に目を向けていない。

毎日汚染された物を摂取していたら治らないと思いませんか?


37 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 11:31:54 ID:9TFvH/5w
効果があった経験談をしてみる。

20年以上苦しんでたが、ふとした思い付きで6月頃から通院と薬の使用、入浴をやめた。
頭はさすがに臭いしかゆくなるからシャワーで頭だけ洗うけど、毎日は避けてよく濯ぐ。
体は綿の濡れタオルで汚れや垢を擦らず軽く落とすだけ。
タオルを濡らすのもミネラル分がない純水を使った。
近所のスーパーなんかでアルカリイオン水の給水サービスがあるならあれでもいいかも。

濡れたあとは乾燥しやすいから保湿には馬油を薄〜く塗ってる。
顔などの脂が酷いときは脂取り紙(紙製)で吸い取り。

1週間くらいで劇的に変わってきて、
衣服の摩擦にさえかぶれていたのにそれも無くなった。
今は汗疹などで掻いてしまうとダメだけど、
薬をまったく使ってないのに以前より落ち着いてる。

アレルゲンはダニやハウスダストなんだけど、
生活環境自体は変わっていないから水が悪かったんだと思う。
もうこのまま怪物みたいな姿で老いてゆくんだと絶望してたから、
この発見は大きかった。

色々がんばってるけどなかなか治らない人は、
水道水との接触そのものをやめてみたらどうだろう。

分かってるとは思うけど、いきなり薬やめるとリバウンドがあるから減量しつつ。
当然だけど、心も体もストレスは避けて食事と睡眠もしっかり取る。
あとブドウ球菌とか感染症起こしてる場合はまず医者で治さないとだめよ。

38 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 12:22:11 ID:bV0H0o8t
>>36
化学物質の汚染も潜在的な要因になっているとも思う

39 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 17:43:33 ID:PFMRLWwW
毎年日サロ行って焼いてて平気だったのに、今年はなぜか皮膚が荒れた。
歳とか?

40 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 19:09:25 ID:9TFvH/5w
>>39
それは毎年ダメージが蓄積されて皮膚が弱ってると思う。

適度に太陽光を浴びる事は細胞活性に必要だけど、
浴びすぎは遺伝子そのものにダメージが行く。
肌が焼けて黒くなるのは体の防衛反応だから、
もともと黒くない人が黒くなるまで焼くのは誤り。

ていうかアトピー持ちで焼いてたの?
アトピーだと皮膚が薄くなってる人が多いから、
夏の陽射しに30分くらい当たるだけでもかぶれる場合がある。

41 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 20:03:14 ID:bV0H0o8t
>>40
ところがその反対で、真っ黒々に日焼けするPUVAという治療方法も存在したりする
ttp://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/hihu/kanja04.html
ttp://happy.main.jp/atopy/e7.htm

42 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 20:32:40 ID:9TFvH/5w
>>41
慢性治療の実施で皮膚ガンになってるよそれ。
しかも日焼けサロンのは早く焼くためにUVAよりUVBが強い装置を使ってる。

43 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 20:43:44 ID:yAnz5S24
『紫外線でアトピーが治るならたくさん日焼けしよう!』というのは誤りです。
PUVA療法のポイントは、紫外線を『コントロール』して利用しているところです。
一般にアトピーにとって紫外線は天敵。

下のリンク見るとこう書かれてるねw
でも個人的には汗かいて日焼けしてたほうが調子いいと思う。日サロはしらんが。

44 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 21:24:26 ID:bV0H0o8t
日サロ行ったり、日焼けしろとは言っとらんがなw
PUVAって治療もあるよってこと
発ガン性は、プロも同様否定はしない


45 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 21:47:34 ID:CQp3OEmx
こんな糞みたいな遺伝子はむしろ壊したい。

46 :りんご:2008/09/01(月) 22:23:30 ID:85pQU+bT
ストレスも関係してるんじゃないかと・・・。
自分が大きなストレスを感じてるときに限って
アトピーが酷いことになってるorz

47 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/01(月) 23:36:11 ID:9TFvH/5w
アトピーは生活習慣病の一面もある。
体のストレスはもちろん、心のストレスも自律神経やホルモン分泌に関係してるから、
いつも不安感とか不快感があるなら内科か心療内科で鎮静剤を処方して貰うと大分違う。

それから皮膚再生のホルモン分泌のために22:00〜2:00は眠ろう。

48 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/02(火) 10:34:23 ID:hs+hLL96
鼻息荒い>>29はどこ行ったんだろ?
>花粉症の人が、強いステ服用して
>杉花粉の中歩いたらどうなるんだろね?
あれだけ揚げ足取るなら、せめてこの質問くらいは答えてもらいたいよね

49 :29:2008/09/02(火) 17:18:27 ID:bAuIih6s
>>48  おいおい、人の話を理解できない人間を相手にしても時間の無駄だから レスしないって事がまだ理解できないのかな?
H8v5lQnVは自分の主張に何の責任も持てずに旗色が悪くなったらコロコロ主張を変え、さらに直近のレスで
仮説を立てるならそれを裏付ける具体的な実証、数値データを出せと言ってるのに何一つ提示しない。
>>28にしても言い方を変えただけで中身はほとんど同じ。
>ステで炎症が抑えられている状態では
これはどの程度のステで抑えられた状態なのか

>抗原に対する意識の低下により
これはどの程度意識が低下しているのか

>反復してアレルゲンに曝露されることで
どの程度反復されているのか

>局所の過敏性が亢進し
どの程度過敏性が亢進しているのか

>少量のアレルゲン曝露や非特異的(物理的)な刺激でも症状を起こすようになり
どの程度のアレルゲン曝露、どのような非特異的(物理的)な刺激で症状を起こすのか

>ますます頻回に発症するようになり、その症状も強くなる
どの程度頻回で、どの程度症状が強くなるのか

これら何一つ実証、数値データが提示されてない。
データのない仮説に何の信憑性もないと言ってるのにそれすら理解できない。
さらにこちらから質問しているのにそれすら答えず、逆に質問してくるこの無礼ぶり。
こういう明らかな読解力不足、コミュニケーション力不足の人間を相手にしても時間の無駄だし疲れるだけ。
毎回一々説明してやるほど自分は暇ではないし、こういう人間の保護者でもない。

それからここはアトピー板。そもそも花粉症でもない人間に花粉症について何か解答が得られると思うその思考
も理解できない。何一つデータのない机上の空論を声高に主張するほどの神経は持ち合わせていないんでね。

50 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/02(火) 18:06:53 ID:sXIDttkW
>>49
忙しいところスマンね
これ全て医療関係からのコピペwオレの低脳な環境じゃ、証明は出来ないわな

おたくは医療機関の論理を全否定か?
お前が大好きな細かいデータは、各関係機関に問い合わせてくれやw

人の揚げ足取るのは得意でも、自分の考えは全くなし
こんな簡単な質問されても、答えらるわけないよな
>花粉症の人が、強いステ服用して
>杉花粉の中歩いたらどうなるんだろね?
なんで答えられないんだろ?ほれ 揚げ足とってやるでw

>>28
ttp://www.phadia.jp/dia_templates/Page____41186.aspx
>>31
ttp://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2008/080729/index.html
>>32
ttp://www.3443.or.jp/book/book_sugikafun/sg0306_2.htm

51 :29:2008/09/02(火) 18:24:26 ID:bAuIih6s
>>50
ここまで文盲だとどうしようもないね。
どこにステロイドに関する記述がある?ステロイドを使用した場合のデータは?
小学校から国語の勉強やり直そうね。 さようなら。

52 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/02(火) 18:35:53 ID:4JTgxFO8
>>50
こういうステ厨のクレーマーは、一部のことに過大に粘着したり
自分が不利になるとどうせ逃げ出すから
あまり本気にしない方がいいぞ



53 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/02(火) 18:59:16 ID:sXIDttkW
>>52
そうですね わかりますた
これじゃこどもの喧嘩ですね
何時、何分、何秒いつそんなこと言ったw
そういうことをよく言ったものです
だけど一部の明記の不備だけで、全てを否定されるのも残念です
よほどステロイドに執着がある方なのでしょう

それとスレ違いでした お騒がせしました
どうもすみません

ただ、自分がステを使っているとき、アレルゲンにあまりにも
無頓着な生活をしていて、今まさにボロボロの状態です
ステは万能ではないことを、みなさんもくれぐれも注意して下さい

54 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/02(火) 19:22:39 ID:Gz14UL2B
アトピーの奴ってなんでこんなに必死なんだ?w

55 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/02(火) 20:39:50 ID:BLvrxDs9
>>53
高用量のステロイド使用にもかかわらず、高度の炎症反応が持続しているとの知見は、
ステロイドに良好に反応する通常との本質的差異を示唆する。
メカニズム研究の面からは、高用量ステロイド投与下でも持続する炎症反応を確認し、
好酸球過剰活性化、気道リモデリング、T細胞を中心とした細胞性免疫の異常を難治化関連要因として指摘してきた。
ttp://www.allergy.go.jp/Research/Shouroku_01/16_mori_01.html

56 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/02(火) 21:28:48 ID:PNxFrNoD
>>55
これは喘息でしょ。関連性はないとか書いてあるし。

57 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/02(火) 21:43:31 ID:BLvrxDs9
参考資料だから気にしないでね

58 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/02(火) 21:58:22 ID:PNxFrNoD
なんだチラ裏か。作為的だよねw

59 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 00:10:54 ID:wSnzSaK7
ステロイド軟膏依存性と使用の遷延化
ステロイド軟膏使用上の問題点が出てくる背景には、主剤のステロイド剤が、
もともと生理的な糖質ステロイドホルモンの誘導体であり、よく効きかつ即効性で、
しかも、臓器(組織)毒性による副作用が極めて少ないため、安易にステロイド軟膏の
治療だけに偏り、手間のかかる生活指導や原因・治療・対策の軽視、並びに遅効性・
副作用・面倒による他の対症病態治療の軽視に陥り、その結果、ステロイド軟膏に依存性となり
その使用の遷延化を来しやすいことがあげられる。

60 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 00:13:23 ID:wSnzSaK7
ステロイド剤のlgE抗体産生や接触過敏反応に及ぼす効果
 ステロイド軟膏の長期使用によりIgE抗体が上昇したり、
効かなくなってむしろ皮疹 が悪化する可能性が次のような研究報告から示唆されている。
・ハイドロコーチゾンのようなステロイド剤は、IgE抗体陽性患者のB細胞による
特異的IgE抗体産生に対して、単独使用では何の効果もないが、IL(インターロイキン)-4と
一緒に作用すると、IL-4の単独使用に勝る促進効果を示した(Bohleら、1994)。
・小児のAD患者において、DSCG(クロモグリク酸ナトリウム)外用剤治療群と
ステロイド軟膏治療群のいずれも2週間後に臨床改善が見られたが、B細胞やIgE陽性B細胞によ
る自発性の試験管内IgE抗体産生については、前者のDSCG治療群で低下したのに対して、
後者のステロイド軟膏治療群で逆に上昇した(Hiratsukaら、1996)。
・ステロイド剤は、マクロファージや単球のような抗原提供細胞に働いてへルパー1型T細胞(Th1)
の活性化に重要な役割を果たすサイトカインIL-12の産生を強力に抑えるため、長期使用により
この抗原提供紬胞は休んでいるTh1を活性化できなくなり、その結果、Th1型のサイトカインで
あるIL-2/IFN(インターフェロン)-γの産生が低下して、Th2型のサイトカインであるIL-4/IL-5の
産生増強を引き起こした。そのため、Th1に対してTh2が優位になって血清IgE値の上昇を引き起こし
、長期的にはアレルギーの増強、強いてはADの難治化・遷延化につながる可能性が指摘されている。

61 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 00:35:28 ID:wSnzSaK7
アトピー性皮膚炎の罹患歴がある皮膚科医31名にステロイドに関係したアンケート調査を行った。
ステロイドを忌避する4名を除いた27名について結果を分析した。悪化時においても使用しなかった患者が15名いた。
患者として約半数(12名)が項目(7)の外用しているうちに徐々に効かなくなると回答し、
同様に皮膚科医としては約半数(14名)が項目(8)のアトピー性皮膚炎の難治化にステロイドも
関与していると考えているのも事実である。

62 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 01:30:14 ID:Q7B02huL
すごい初歩的だが、最近限界まで冷たい水で体洗ったり、強く擦らなくしたらかなりよくなってきた

あとはやりすぎの股間だけで完治w

63 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 05:11:10 ID:PR7o0Dy0
>>25で自分でイチャモンつけてきて、相手が逆に質問したら逆ギレ。
酔っ払いのチンピラみたいな奴だな 真性のアフォは相手にしない方がいい。



64 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 10:26:15 ID:qfRKEjya
sXIDttkWは結局一つも答えてないのなw
まさに厨房の知ったかwコレワロタ

65 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 11:33:08 ID:KDUpenui
>>63
お前sXIDttkWだろwwwwwwww

よっぽど悔しかったんだなwwwwwwうぇうぇwwwwwwwwww



66 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 11:33:46 ID:1ptIWOZ5
>>63 
ああいうのが、事細かにソースとかデータとか言ってきたら
誰も自分の考えをレスしなくなる罠 
ここを学会かなにかと間違えてるんちゃう?2ちゃんだぜw

67 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 12:04:36 ID:KDUpenui
>>66
自演乙wwwwwwwwwwwwwwwwww

火消しに忙しいねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

次の火消しヨロ↓wwwwwwwwwwwwwwwwww





68 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 12:48:47 ID:MHI7/BXT
みんな暇人だなあ、仕事してる?
神様

69 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 12:48:59 ID:s2mdTRwN

    ,-ー─‐‐-、
   ,! ||     |
   !‐-------‐
  .|:::i ./ ̄ ̄ヽi
  ,|:::i | (,,゚д゚)||  < 呼んだか?
  |::::(ノ 中濃 ||)
  |::::i |..ソ ー ス||
  \i `-----'/
     ̄U"U ̄

70 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 13:24:37 ID:sGym5kON
 マウスを12時間拘束ストレスに曝した実験結果では、
ステロイド剤(ハイドロコルチゾン)を投与(されていた)
マウスの方が、正常マウスより、IFN-γ、TNF-α、IL-6の産生が、
多い(ステロイド剤により、免疫抑制作用があるPGE2の産生が、
抑制される為:ステロイド剤を中断すると、増加しているサイトカインに、
リンパ球が反応して、リバウンドが起こる)。

71 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 13:27:56 ID:sGym5kON
ステロイド剤や、ステロイド核を有するピルは、
血小板凝集能を亢進させ、血栓を形成させ易くする恐れがある。
 ステロイド剤(hydrocortisone sodium phosphate)は、
500ng/ml〜500μg/mlの範囲の濃度では、濃度が高い程、
血小板凝集能(コラーゲン、ADPによる凝集)を亢進させる。
しかし、ステロイド剤は、5mg/ml以上の高濃度では、却って、
血小板凝集能は、低下させる。
 ステロイド剤の血小板凝集亢進作用は、アスピリンによって、
阻止される傾向にある。

 腎炎の治療でステロイド剤を投与された患者は、
血小板凝集能が亢進し、APTT(活性化部分トロンボプラスチン時間)
が短縮し、血液凝固因子の第II因子、第V因子、第X因子、第XII因子が増加する。
 ラットの実験で、ステロイド剤(デキサメサゾン)を1日1回、5日間内服させると、
投与した用量に応じて(用量依存性に)、血小板凝集能が亢進し、
血漿中PAI-1が増加するが、t-PAは変化が認められない。

 ステロイド剤は、於血を悪化させる。

72 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 13:47:48 ID:sGym5kON
衣類用防虫剤パラジクロロベンゼンの主婦の平均曝露濃度は0.1ppmで、
これは耐用平均気中濃度と同程度である。
しかし、この濃度以下であっても動物実験(モルモット)
では花粉症の増悪作用が報告されている。
また、シロアリ駆除剤やだに駆除剤、たたみの防虫剤として広く使われている
スミチオンでもこうしたアレルギー増悪作用が動物実験において報告されている。

73 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 22:09:59 ID:sGym5kON
先ず最初に、ステロイド依存となる経過を説明することが有益であろう。
何らかの炎症性皮膚炎疾患に強力なステロイドが処方される。すべての患者に
とって喜ばしいことであるが、症状はすぐに改善される。
しかし病気が完全に治る訳ではないのだが、楽観的に治療は数週間から数カ月続けられる。
そして故意にまたは偶発的に(薬をもたないで旅行にいったり、補充するのを忘れたりした時)
ステロイドの外用は途切れる。即座に1両日中にステロイドを外用していた部分は発赤し、
ひりひり感があり、かゆみがまし、ひび割れ、うろこ状となり、特に顔面では濃疱形成が
見られることもある。原病が増悪している場合もあるが、一番肝心な出来事は恐ろしくて不愉快で
悲惨な状態であるリバウンド皮膚炎である。
患者はステロイドを即刻再開することで一時の安泰を得る。そう痒、乾燥、落屑は即座に改善する。
以前より激しいリバウンド皮膚炎がくるその次の過程まではすべてうまくいく。患者は悲惨な
リバウンド増悪を避けるために“ステロイド中毒”となる。
しかし、何ヵ月か後に別の悲惨な事柄が生じる。

 皮膚が明らかに薄くなり、毛細血管拡張がみられるようになる。
時には、多型皮膚萎縮症様の変化が生じる。特に露出部位には、
紫班の後、星状のはん痕が生じる。続いて間擦部位や伸展部位に萎縮線条が生じる。
すでに、生々しい状況に、特に顔で、暗赤色持続性紅班が色を加える。

 この段階で、ステロイドを中止すると、1両日中に猛烈なリバウンド症状となり、
亀裂、浸出液、(顔面の)膿形成がみられ、耐え難い不愉快さがやってくるのが常だ。
患者は今や確固とした嗜癖状態にあり、この状態をよく理解し、患者の恐れているある
治療法−すなわちステロイドからの離脱(またはより弱いステロイド剤に替えることによって、
離脱過程をはじめること)を指示する開業医が運良く現れなければ、この状態から脱出できない。

74 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/03(水) 23:36:59 ID:vEnfBC5Q
ttp://skinnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html
最近あちこち必死でステ擁護しているダメ医者w



75 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/04(木) 09:04:20 ID:F+rL9O2f
脱ステロイドがんばったら、多少の発疹やかゆみはあるものの、
治療を受けていた頃より全然楽だよ。

前にも出てるみたいだけど、水だけは要注意。
飲み水は市販の天然水でもいいけど、
風呂は綺麗な井戸水使ったりしないときついね。
最近は井戸水も雨水で汚染されはじめてるから住める土地まで限定されてきた。

中国大陸からの汚染された黄砂や大気の流入で日本はもう駄目かも知らんね。
http://www.frontier.tuis.ac.jp/modis/frontier/index.html

76 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/04(木) 23:46:41 ID:dK8Fge/x
アレロック錠というのもらったんだけど、これはステロイド入ってる?

77 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/05(金) 18:02:54 ID:FMRz8aL6
もちろん入ってない。

------------

さて、原因だが、コンビニというのはどうだろう?
経験から言って、コンビニで売られてる菓子パン、ケーキ類、甘いものの類、
ジュース類、はアトピーの痒みにとって極悪。

これは体感で分かる。その他体感では分からないが、弁当類の添加物など。

アトピーが増加した時期とコンビニの普及期というのは、重なるのかどうなのか?

コンビニが普及する以前は、パンと言っても街のパン屋がその日作ったものを消費し、
ケーキもケーキ屋が作ったものをその日食べていただろう。弁当もほっかほか弁当
くらいしかなかった。

自分の印象としては、コンビニはアトピーを痒くするデパート。

78 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/05(金) 23:00:18 ID:RiVPtrax
あー以前、大手パン屋に勤めていたものですが、確かに『なんでこんな材料使うの?』って疑問を感じてた。
特に夏場は通常の材料+防腐剤が追加される。ものによっては2種類の防腐剤を使用したりする…。
さらに、本社では禁止されてる材料を使用したりと、かなり無茶な事してる。
最近は『無添加』をうたってるのを目にすると思うけど、完全な無添加パンは存在しない。
あと、個人で経営してるパン屋も基本的には同じ材料を使用してるから大手パン屋と同じなのさ。

79 :どこも:2008/09/06(土) 00:51:55 ID:/zBIWBAr
 はたけについて教えてください この夏急にアトピーになり、(子ども7歳)
両肘だけ症状があります その部分と体のあちこちに白くなってるところがあって、
医者に聞いたら、はたけとのこと アトピー部分は分かんないのか、湿疹だから白いのか
そこもはたけなのか適当にはぐらかされました 調べたら、はたけにはステなんか塗んなくて
いいのに リンデ渡すだけです

80 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/06(土) 13:12:15 ID:zpQeP7Wm
>>79
その医者は皮膚専門で勉強してないね。
はたけにリンデロンはまずあり得ない。
まず医者を変えた方がいい。
(ちなみに原因不明なものはすべてアトピーって呼ばれる)

両肘はたぶん汗疹を掻いたせいで発症しただろうから、まず掻く事をやめさせる。
子供は掻きたいときに掻きむしってしまうから酷い事になる。

汗疹は冷たい天然水(水道水は厳禁)で汗を洗い流し、
すぐ汗をかいてしまうようならシッカロールなどで汗疹による症状を抑える。
温めると痒くなるから冷やしてあげると楽になる。

白くなってる部分は汗疹とは逆に保湿をさせるように。
ワセリンやウレパール(尿素含有軟膏)かヒルロイド(ヘパリン系軟膏)、
あとは角質化改善の為にザーネ(ビタミンA軟膏)を塗る。
厚く広く塗ると汗をかいて逆に痒いから患部だけ適度に。

角質化には食事でビタミンAをたくさん摂らせる方が理想的。
子供に薬やサプリメントは極力与えない方がいい。

あと、はたけはたぶん冬に発症してるんじゃないかな。冬場に痒がってなかった?
夏に日焼けして際だったから発見できたんだと思う。
で、はたけになったということは紫外線に弱い子かも知れないから、
完治するまでは直射日光に長時間当たらせないように。
室内でも空調を気を付けて乾燥させすぎないように。

あとは体質に合ったお医者さんが見つかるよう努力してください。
アトピーは万人向けの治療法が存在しないので、個人で良い医者を見つけるしかないです。

81 :どこも:2008/09/09(火) 22:21:06 ID:g13kvAlC
 ありがとうございます 精神的にまいってしまてるので親切にお返事いただき
感謝です 
まったくその通り、冬場、春先のかさかさ肌からはじまっています なので大部分はたけっぽいです 
日光にも色白で弱いです ので、日焼け止め必死に使ってます 来年には落ち着くように
がんばります
 ここからは愚痴です
ただ、学校なんかいくと難しいですね 
朝から炎天下歩いて、日焼け止め塗りなおすなんて本人には無理だし
 いまだになんで日焼けばりばりさせるんでしょうね 先生たちは必死に防いでるのに
皮膚がん予防には今が大事なのに 
 

82 :どこも:2008/09/09(火) 22:23:42 ID:g13kvAlC
 ありがとうございます 精神的にまいってしまてるので親切にお返事いただき
感謝です 
まったくその通り、冬場、春先のかさかさ肌からはじまっています なので大部分はたけっぽいです 
日光にも色白で弱いです ので、日焼け止め必死に使ってます 来年には落ち着くように
がんばります
 ここからは愚痴です
ただ、学校なんかいくと難しいですね 
朝から炎天下歩いて、日焼け止め塗りなおすなんて本人には無理だし
 いまだになんで日焼けばりばりさせるんでしょうね 先生たちは必死に防いでるのに
皮膚がん予防には今が大事なのに 
 

83 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/10(水) 10:18:06 ID:RYO8eUtz
日笠をさして登校とういう手もあるかとおもわれるが、
学校でそれをやるといじめられるんだよね。

84 :15年目のアトピー人間:2008/09/10(水) 15:37:23 ID:xqgjrKf1
思い付きですが書かせていただきます。マグカップに茶入れて二時間放置。その間、埃とか入ると思うんですが飲んだらアレルゲン侵入になるのかな?昔からよくやってたから、これが原因?


85 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/10(水) 15:46:39 ID:dvdLe6fR
>>77
町のパン屋も添加物使ってるとこ多いみたいよ。
袋に包装しなければ添加物の表示義務はないんだと。

86 :15年目のアトピー人間:2008/09/10(水) 15:47:55 ID:xqgjrKf1
半分飲んで、夜勤明けだから疲れて寝たんだよね。寝起きに飲んだらなんか一瞬にして、鼻は詰まるし体痒くなるし・・・気のせいかな?パソコン持ってる方、リサーチお願いします。

87 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/10(水) 16:15:17 ID:vmKYukbb
ほっぺにちょっとはたけができるのは小児病というか、
子供の証みたいなものだから気にしなくていいけど、体にいっぱいできてるのが気になるんだよね。

何か要因があるはず。着てる服が擦れるとか意外な原因がある。
アトピーなら化繊とか毛糸の服は避けて。綿100%に統一した方がいい。
(乳児期に「清潔にし過ぎる」のもよくないけど心当たりある?)

あと合成洗剤、漂白剤や洗濯糊も使わないように。
(自分のおしゃれ着とか真っ白にしたい物は別に洗うかクリーニングに出してね)
新しい服やシーツは一度洗ってから使って。
食べ物もコンビニ弁当とか密封されてないのに長時間傷まないような物は絶対に駄目。

幸い、夏も終わりだから来春までに対策をがんばりましょう。
UVカットローションなんかで紫外線のコントロールをうまくやって、
6月頃、陽射しがきつくなる前に軽く日焼けさせておく方が楽になると思う。
全く日焼けをさせないと逆に陽射しに耐えられないから。

大人になって日焼けしないようになってから夏の紫外線に弱くなってしまった経験あり。
陽射しの柔らかい内の日焼けが重要みたい。日焼け=悪ではないからそこは理解してね。
体が紫外線を遮断するために起こすものだから適度な日焼けは有益。

それから子供が掻く素振りをよく観察して原因を探ってみて。
無意識で掻くから何が痒いか子供に聞いても判らない事があると思う。
小さな子供は痒かったら掻くくらいしかできないから親の理解と助けが重要。
7歳だとちょっとかわいそうだけど、アレルギーの採血検査もしてあげてね。

直接診てあげられないので思い付く事しか言えないけど、軽い内に薬に頼らない対策をがんばって。

ステロイドやプロトピック(免疫抑制剤)の害が訴えられてるのに、
医者が楽するための悲劇はもういらない。いや、医者も人手不足で大変なんだけど。

88 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/10(水) 16:18:25 ID:vmKYukbb
>>84
そんなものより呼吸の方が侵入量は遙かに多いよw

それよりも不規則な生活が原因だと思う。

89 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/10(水) 20:55:00 ID:YTpPxvUD
>>86
自分も、徹夜でゲームにはまって疲れ切って一気に悪化したことがある。
ちくしょ〜勝てない。のわわわ〜ん。くそ〜勝てるまで闘うぞとか
なんとかやってるのが激しいストレスになってるぽい。
以来、ゲームで変にストレスを感じたら自分には合ってないと捨てることにした。


90 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/11(木) 07:18:03 ID:YNreC/cm
高純度軟化水による石けんのすすぎはアトピー性皮膚炎患者の
肌の状態を改善する

【研究の目的】肌のバリア機能を維持することは、刺激に対する感受性
を弱めたり乾燥から肌を守るのに重要である。一方、肌のバリア機能障
害はアトピー性皮膚炎の症状悪化と非常に相関があることが報告されて
いる。損傷したバリア機能は、抗原の侵入を許し、肌のアレルギー性炎
症の開始と悪化を引き起こす可能性がある。それゆえ、肌の乾燥を改善
するような適当なスキンケアがアトピー性皮膚炎の治療効果を高めるの
に必要である。肌を清浄に保つことは重要であり、石けんはよい洗浄剤
であるが、硬度分を含む水で使用した場合、石けんの能力は低下する。
水の硬度はカルシウム・マグネシウムイオンなどのミネラル塩の存在が
原因である。ミネラル塩は石けんと反応し、石けんカスとして知られる
不溶性の沈殿物を生じる。石けんカスは強固に肌に残留し、すすいでも
簡単には除去できないので、皮膚炎悪化の要因のひとつである可能性が
ある。本研究では、我々は陽イオン交換樹脂を用いてカルシウムおよび
マグネシウムイオンを取り除いた高純度軟化水(UPSW)を調製し、アト
ピー性皮膚炎患者の乾燥肌に対するUPSWによるすすぎの効果を調べた。

にがりとは塩類のこと(にがり成分)

適度量を食事・料理なら良いが、飲用その他は不明ですが硬度高く厳しいのでは。
戦後精製塩になり寿命延びた、
水道硬度高いところのお年よりは、老けて見える、とよく言われます。
この件は興味深いところです。


91 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/11(木) 07:19:25 ID:YNreC/cm
>>75
参考まで↑

92 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/13(土) 04:24:56 ID:GC3XYpPC
>>90
確かに色々と興味深い。

たしかに硬度の高い水は飲用には向いていない。
マグネシウムの濃い水(高硬度水)を飲み慣れてない人が飲むと下痢をする。
これについては市販品の「コントレックス」が普通に飲めるか飲めないかで判断できるため、
自分の体質を知りたい人は飲んでみると良い。合わない人は10分前後で胃腸が変調を来す。

硬水とは逆に、炭酸泉(重曹泉、ラムネ泉)=軟水は美肌効果があり、アトピーにも良いとされている。
浄水器が設置できない家庭は、入浴前にカルシウム・マグネシウムイオンを中和するために、
重曹や石灰を混ぜ入れる事により多少の改善ができると推察される。
だが、多量に入れてしまうとアルカリ濃度が高過ぎ、
肌を傷めてしまうため適量を調査しなければならない。

しかし、水道水にはトリハロメタンなど他にも有害物質が含まれるため、
重金属等の除去が可能な浄水器の設置と、細やかなメンテナンスを行う事が根治という意味では重要であろう。

93 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/14(日) 20:06:52 ID:soUX0IHY
前スレに出てたお白湯だけを飲むってのと、フラフープの要領で腰を回すっての
やってみる、結果が出たらまた書き込みます。

94 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/16(火) 00:36:06 ID:SLfwoj5b
>>93
特にフラフープ希望です。
自律神経整えるんだっけ?

95 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/17(水) 12:18:37 ID:VRbxgCV8
>>94
身体の歪みを直して胃腸を正常にすると書いてあったかな

96 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/17(水) 20:33:17 ID:ODUfk00o
色んなこと試した。来る日も来る日も。
脱塩素の風呂、イソジン消毒、砂糖、コーヒー、タバコ、もち米、油もの
等々も絶ち・・・・約半年。
全然、以前と変わらない。
脱ステも一年が過ぎようとしている。
よくもなく改善もみられない。
こんな状態いつまで続く?
先の見えないトンネルの中。
私だけ?って悲しい・・。
頭の中痒くて痒くて気が変になりそうだし、フケみたいにボロボロと服に落ちるし、
今は肘や膝の裏は大丈夫みたい。キレイ!
常にどこかがグチャグチャ。
全部キレイになったことない。
この繰り返し。
頭の中が調子よいと顔がダメだったり、肘膝の裏がダメだったり・・。
皆さんはどんな具合ですか?


97 :名無しさん@まいぺ〜す :2008/09/17(水) 20:44:23 ID:KiPDzFh0
ケツがアカン
後玉裏がw

恥ずかしくて仕方がない、、、、
まぁ見せる相手なんかいないんですがw

98 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/17(水) 20:49:54 ID:uFeMvnO+
自分も尻が酷くてステ塗っても全然治んなかった。市販の水虫薬塗ったらすぐ良くなったよ。

99 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/17(水) 20:54:50 ID:ql4V+scT
>>96
脱ステの病院は行ったのですか?

>>98
ただの水虫だったと言うことですね よく分かります

100 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/17(水) 22:29:38 ID:aeG1lEfw
>>96
いつもいっている?皮膚科の診療所経由で総合病院の皮膚科に入院という手もあるよ。
食事が病院食になるので、アレルゲンがへるっぽい。

漏れは別件で2ヶ月入院してたが、チーズ・ソーセージ・さしみそれと間食のチョコ類がかなり減った。
ちなみにステロイドは内服つづけてます(0.5mg/day)が外用ステロイドは2週に一回ちっとだけとかに減り、
以前のようにべたべたぬっったくってたときよりははるかにコントロールできるような気がしてきた。

101 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/17(水) 23:38:10 ID:mQ7PuHb8
もうそろそろ乾燥が始まっていませんか?
だんだん乾燥が激しくなってきたんですけど。

102 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/18(木) 01:26:19 ID:uefaWB0a
>>96
頭掻きすぎて円形脱毛症になった事がある。
毛が抜けないようにする薬と育毛剤処方されてなんとか半年くらいで治ったけど。

脱塩素風呂ってカルキ抜いただけ?
>>75も言ってるけどトリハロメタンとか鉄さびとか諸々の問題があるから水道水をやめてみたら?
いっそ風呂に入らないで温泉水で拭くとか。

>>101
ちょっと高いけど馬油がおすすめ。
ワセリンみたいにねっとりしてなくて全身に塗っても息苦しくない。

103 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/18(木) 07:22:54 ID:l4mWywPT
>>92
除去するのが一番だと思いませんか?

104 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/18(木) 21:57:32 ID:nkz1QiDf
フランスで急性アトピーが続出 原因は中国製のイスか
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1221742471/

105 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/19(金) 15:09:16 ID:DQ34aqWV
>>103
何を?
有害物質を除去する方が重要って書いてないか?

>>104
KOEEEEEEEEEEEEEEE!
中国製品はどういう製造工程経てるか分からないから、
食い物から衣服から日用品から避けまくってるけど正解だった。
食品に工業用漂白剤とか防腐剤も当たり前の国だからな。
出荷前に殺菌すれば不潔な行程だろうと問題視されてない。
春雨作ってる村の潜入取材見たけど、地面に置いて作ってた。
色も原料が白いんじゃなくて漂白剤で抜いてたり、
着色してたりプラスチック製品みたいな扱いだったよ。
それ以外に至ってはホント何やってるかわからん。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)