5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供作るって?いいか、よく考えてみろ @育児板

1 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 02:06:09 ID:6nd7X9W6
男女板の朱雀です。

「まだ妊娠前だが、育児の情報を求めてこの板に来ている」
という方もこの板には多数いらっしゃる筈。
一応このスレはそういう方が対象です。
男性も女性も、子供が居ない方は子作りについてよく考えてみてください。
お子さんがいらっしゃる方も、考えるに越した事は有りません。
次を作る予定の方もいらっしゃるでしょうし。
もう作る予定が無い方も、考えないよりはずっといい。
認識を改める、という意味でね。

2 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 02:07:16 ID:6nd7X9W6
朱雀からの提言

・「子作り」とはどういう事か。
よ く 考 え て く だ さ い。
生まれた子供がどういう目に遭うかという事を。

・「自分の子に限って…」とか「ウチは大丈夫」とか…。
本当にそうでしょうか。よ く 考 え て く だ さ い。

・全ての苦痛は、生まれる事によって生じます。
悲惨な状況を色々とイメージしてください。
生まれなければ、それらを 全 て 回 避 出 来 ま す。

・子供が悲惨な目に遭った時。責任は誰にあるのでしょうか。
どんな場合でもハッキリ言える事は、
親が産まなければ子供もそんな目には遭わなかったという事。
親 の 責 任 に 決 ま っ て る だ ろ。
この問題から逃げないでください。

・子供が欲しい方へ。
何故子供が欲しいのか、よく考えてください。
考えればわかりますが、全 て 自 分 の 都 合 で す。

・よく考えた上で子供を作るなら、あなたは鬼畜です。
そして、それを理解せずに子供を作る人は、馬鹿です。
親には 「鬼畜」 か 「馬鹿」 し か 居 な い という事です。
これに異論があるなら書き込んでも結構ですが、
その程度のパープリンは朱雀が叩きのめします。

3 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 02:08:08 ID:6nd7X9W6
朱雀の主張

子作りとは博打である。
取り敢えず丁半賭博にでもしておく。


「『子作り=博打』論」
サイコロを投げた時点(産んだ時点)で、他人に人生を押し付け強制する事になる。
丁が出れば、人生を押し付けられた人は幾ばくかの幸福とともに過ごせる。
半が出たら、人生を押し付けられた人は苦痛の中に転落する。


子作りとは、こういう事だ。

4 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 02:08:52 ID:6nd7X9W6
続き

「『子作り=博打』論」の「何たるか」を理解した上で子作りする者を、「鬼畜」と看做す。
例を挙げると…。

・サイコロを投げた結果、他人がどうなろうと俺はシラネ。
・丁だろうと半だろうと、他人がどうにかなるのを見るのがおもしれーんだよ。

こういう連中が「鬼畜」。
このスレに於いては、
己の行いの何たるかを理解した上で行動する「鬼畜」を責めるつもりは無い。
本人の勝手だ。好きにすれば?

5 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 02:09:46 ID:6nd7X9W6
続き

「『子作り=博打』論」の「何たるか」を理解していない者が子作りした場合、その者を「馬鹿」と看做す。
例を挙げると…。

・「子作りは他人に人生を押し付ける事」だって?ハァ?
・サイコロを投げたヤツに責任はねーよ。全部サイコロの責任に決まってんだろ。
・だって丁が出るかも知れないだろ?
・怖れていては何も始まらない。まずは投げてみる事だ。
・俺の子供だけは幸せになるはずだ。
・サイコロを投げない(出産しない)という事は、他人の人生を奪う事だ。
・人生は素晴らしい。だから産むべき。
・生物は、子孫を残してこそだろ。
・俺は子供と運命を共にする。だから、誰も俺に文句は言えない。
・親が産みたいと思ったら産んでいいんだよ。
・そもそも何もわかっていない。考えた事も無い。

こういう連中は「馬鹿」。
子作りの何たるかを理解していれば、こんなセリフは吐けない。
このスレでは、こういう馬鹿どもを糾弾する。
馬鹿が勘違いして不幸を生み出し、その不幸を「幸福」と認識する。
こういうのを放置したくないのでね。
子作り前のヤツはまだ間に合う。考え直す事だ。

6 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 02:10:07 ID:6nd7X9W6
一応、「『子作り=博打』論」の何たるかについて書いておく。
子作りは2つの意味で博打である。

一つ目はまんま、「子作り=博打」。
即ち、親の目的は己の利益。利益を得られるかどうかは運に依存する。

賭け物は子供。
要するに、子供(賭け物)を用意して利益を得ようというのが子作り。
賭けに勝てば(運が良ければ)親は利益を得る。
賭けに負ければ(運が悪ければ)親はその身を削る事になる。

二つ目は、「人生=博打」。
即ち、子供の人生がどうなるかは博打的要素(運)に依存する。

生まれた子供は博打に強制参加させられ、
勝てば(運が良ければ)幸福な人生を。
負ければ(運が悪ければ)苦痛に満ちた人生を送る。

子作りとは、この2つの博打を別々に行う事と理解して欲しい。

総合すると、
己の利益を求めて親が子供を作る。
その子供は「博打人生」に強制参加。
こういう事だな。

7 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 02:10:44 ID:6nd7X9W6
では、逝きましょうか。

8 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 02:51:55 ID:OdtrjrB1
>>1の両親は鬼畜と言うわけですね
わかります

9 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 03:58:14 ID:M2IA+Nn4
記念カキコ
さっそく人格批判の低脳レスがw


10 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 04:00:09 ID:M2IA+Nn4
あ、人格批判ではないな


11 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 04:01:31 ID:M2IA+Nn4
親に対する人格批判か


12 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 04:19:14 ID:HvWP+Vgt
私は産みたい
いい?
親がどーこーじゃないよ
自分の力で生きてくんだよ



死にたかったら死になさい

13 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 04:49:42 ID:3Lh2bK/w
 
【教師が女児に性的暴行。学校側は放置】 FNN等

茨城、行方市の中学校教師が、小学生の女の子に性的暴行を行ったことで逮捕された事件で、
女の子は1年以上前に学校の担任に被害を訴えていたことがわかった。
(逮捕は、2007年に行方市立北浦中学校教師の小島秀和容疑者が、
小学5年生の女の子に対して性的暴行をして、今年6月に逮捕されたもの)
調べによると、暴行を受けた女の子は2007年時点で、小学校の担任に被害を訴え、
担任教師が北浦中学校に報告していたことがわかっている。
その後、当時の中学校の校長らは、小島容疑者に事情を聴いたが、
「絶対にやっていない」「子供の言うことだ」
などと否認したため、警察に届けず、小島容疑者が別筋から逮捕されるまで放置していた。

14 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 05:13:26 ID:wzUSf+d7
>>12
何という鬼畜
産んでおいて後は勝手にやれか
最悪だな


15 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 05:15:44 ID:wzUSf+d7
>>1
仰る通り
子供を作る=悲劇を生み出す
自分達が幸せになった気でいる馬鹿親には
「砂上の楼閣」なんて言っても理解できないでしょうな。
それでも嫌というほど理解しなければならない時が
必ず来るのだがw


16 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 12:00:11 ID:6nd7X9W6
>>8
私の両親は「鬼畜」では無くて「馬鹿」だな。

>>9-11
私の両親に対する批判は別に構わんのだが、
そういうのは何の反論にもなってないんだよな。

>>12
なるほど。恐らくは「鬼畜」かな。
己のエゴが最優先、という事だな。
自分は子供が欲しい、
その生まれた子供に対して「自分の力で生きろ」、「死にたきゃ死ね」。
まぁいいんじゃないのか。このスレ的には問題無い。

>>14
全く思いやりに欠けるが、正常な思考ではある。
子供は自分のための道具、と認識する鬼畜に対しては、
ならば仕方が無いですね、と言うしか無い。
正常な思考が出来るヤツならば、生むのも本人の勝手だな。
このスレとしては糾弾の対象では無いよ。

>>15
砂上の楼閣か…。言い得て妙だな。

17 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 12:24:34 ID:cE9zwGII
自分の子孫を残したいと思うのは生物の本能だよ。
しかし化学物質に汚染されて脳が上手く機能しなくなるとその本能が失われる。
つまり1の脳は汚染されてしまって自然淘汰される弱い個体なわけだよ。
こうしてより強い遺伝子だけが生き残る。
だから心配しなくていいよ。

18 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 12:27:38 ID:sCBL0tDc
今まで大変な思いでここまで生きてきた
こんな人生になるのは自分の性格が悪いから…と思ってた
産んだ親が悪かったの?

19 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 12:35:34 ID:MctonlHA
>>12
海ガメみたい。
人間もそういう生き物だったらめんどくさくなかったね。

>>17
人間だけが唯一、本能という名の欲望を抑えることができる生物だよ。

20 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 12:43:15 ID:cE9zwGII
>>19
抑える必要のない欲を抑える意味がわからん
人類滅亡を望むなら抑える必要もあるかもしれんが。

21 :しゅら ◆CBeFY7ddz. :2008/07/05(土) 12:43:39 ID:BCITCdAt
>>17
本能に従えば女はレイプされる

本能の醜さをしらないのかな

22 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 12:47:44 ID:v6TbrHxJ
>>1
つまり自分の人生は何一つ運に恵まれず、半の連続だったと?
今現在、あなたの親の博打人生に強制参加させられていると?

目標は人類滅亡ですか?

23 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 12:57:03 ID:v6TbrHxJ
>>21
理性など無い本能だけで生きている動物だって
交尾の際は雌の機嫌をとり許可を得る(一部、そうでない種もあるが)
種の存続を目的とする性欲とレイプ(支配欲)を一緒にするのは違うんじゃ?


24 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 12:57:33 ID:cE9zwGII
>>21
世界中すべての男がレイプしたい欲望を抑えて日々生きているような言い方だなw
そんな一部の性欲異常者を特記してそれがさも一般的みたいに考えるのやめたら?

25 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 13:03:49 ID:46XGlo4D
自分の行為や自分を含む集合対の行動で何かを成し遂げた実感の経験が一つでもあれば、すべてを親のせいにすることもなくなるだろうに…
失敗経験は本能的に誰かのせいにしたくなるだろうから、できれば成功経験を
思い出してみてください
人生は博打だけど、親が賭けたとは思わない

26 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 13:43:25 ID:6nd7X9W6
>>17
私が淘汰されるべき人間である事は否定しない。

強い遺伝子だろうが弱い遺伝子だろうが、
環境に蹂躙されるだけの脆弱な存在である事。
そして私という人間を貶める事が反論にはならない事。
この辺りを理解して欲しい。

>>18
根本的に悪いのは親だ。
しかしながら、あなたはもう生まれてしまっている。
悪いのは親なのだが、親を呪うだけでは何の進展も無い。
あなたが置かれている状況を改善できるのはあなた自身だ。

>>20
マトモな思考と思いやりがあれば、自然と抑えたくなるものだがね。
その結果として人類が滅亡しようが、全然構わん。

>>22
苦痛や不幸と言うものが存在しなくなればいいと思っている。
それの実現のためには人類滅亡というか、生命が滅亡するしか無いと思う。

>>25
ん。成功だろうと失敗だろうと、根本的に作用するのは運だ。
結局我々は、運に翻弄される存在でしか無い。
そういう運が支配する世界に人間を放り出すのは他でもない親だ。

27 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 13:59:21 ID:nHXZObYM
結婚を迷っている若き独身男性諸君、結婚ほど馬鹿馬鹿しいものはない。


今の20代、30代の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。

   ”だまされるんじゃないぞ。”

   「結婚は1億円の無駄遣い」


実際は1億どころじゃ済まないけどな。子供ひとりで4000万の出費だ。
宝くじでも当たったら、考えてくれよ。

結婚した瞬間に、30年間の強制労働が約束される。
 
どんなにがんばって稼いでも、自分で使える金額は1日数百円程度になるぞ。
 
どうしても買い物がしたければ、妻に頭を下げて「お願い」するんだ。
 
そして「無い袖は振れません」と、あっさり却下される。
 
残りはすべて、ガキと女が「当たり前のように、何の感謝もなく」吸い尽くす。

それが現実だよ。

家事は極めて軽労働になった。
さらに、コンビニやインターネット、風俗関係も、ますます「嫁いらず」に拍車をかける
 
 昔は男にとって結婚も妻も 「必要」 だった。
    今は   「人生の不良債権」   にすぎない

28 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/05(土) 14:40:25 ID:/5VQ/dhB
>>9
まぁ、「馬鹿」か「鬼畜」のどちらかですしな。

>>12
素晴らしき鬼畜度ですな。

>>17
脳の問題以前に、苦しみを理解し過ぎたからであろう。

>>18
貴殿も親も双方悪い。

>>25
成功以上の失敗をしていたならば、何ら意味は無かろうな。
まぁ、それ以前に「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」。
人類の歴史から教訓を得られるのであれば、「一切皆苦」の真髄を知ろう。

29 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 14:53:47 ID:gvUkUz9X
http://13.xmbs.jp/sqkqifqmily/

30 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 15:15:37 ID:v6TbrHxJ
>苦痛や不幸と言うものが存在しなくなればいいと思っている。
>それの実現のためには人類滅亡というか、生命が滅亡するしか無いと思う。
苦痛や不幸が存在しなくなって「あぁ、良かった」と思うのは誰ですか?
生命が滅亡したらそんなことを思う存在すらないのに。

己の身に降りかかった出来事を丁か半か判断し自覚するのもまた己ではないでしょうか?
天国も地獄も自身の心の中に存在すると思います。
例えば今日の天気が晴れだろうと雨だろうと喜ぶ人も不快に思う人も同時に存在し、
気持ちの持ちよう・発想の転換によって一瞬にして逆の感情に変わることは難しくないですよね。
そう出来るか出来ないかの違いはありますが。

31 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/05(土) 15:18:53 ID:/5VQ/dhB
>>30
朱雀殿の苦しみで言えば、内臓疾患や精神病に因る地獄を体験してみれば良い。
我が体験で言えば、ナイフで切られたり刺されたり、ビール瓶で殴られてみれば良い。

想像上の位置転換を行い給え。

32 :しゅら ◆CBeFY7ddz. :2008/07/05(土) 15:38:23 ID:BCITCdAt
>>23
性欲がなければレイプは生じない
本能はすべての犯罪に起因する
本能を新たに生みだす出産行為に疑問を感じている
悲劇は終わらせたい

>>24
すべての者がそのようなバカげた行為をすると思わないが
いつの時代も性犯罪はなくならない
不幸な出来事が延々と続けられている事実から目を背けないでほしい

33 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 15:41:05 ID:bQPe0V80
逆に出産を正義とする理由を知りたい

34 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 15:41:35 ID:2L96cOYN
お、こっちにスレが立ったか
今後はこっちがメインスレになるのかな

35 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 16:35:09 ID:6nd7X9W6
>>30
「ああ、よかった」と思う必要は無い。
苦痛や不幸を無くすために、
認識の主体ごと消えるのがいい。
苦痛が無い事を認識する必要は無い。

>そう出来るか出来ないかの違いはありますが。

ん。出来ない事はたくさんあるな。
あなたの仰る内容では、カバー出来る範囲が狭い。

36 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:01:48 ID:BUETDSEj
1の夢が実現して出生率0の世界が到来したとしよう。
残った人々が経験するのは未曾有の悲劇だろうな。ちなみに1は生物世界において人間社会だけが悲劇の温床とか思っているなら
それは幼稚すぎると思う。

37 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:04:41 ID:46XGlo4D
運で左右されたり、一人の努力で劇的に素晴らしい状況になりえないぐらい、暗澹たる世の中。
自分に降り掛かる不幸が産んでくれた親のせいだと考えているんですね。
そういう思考の方向もありますね。たしかに。

幸不幸の割合が問題じゃないと思いますよ。>>1さんはもっと潔いというか、偏りのある理論を持っていると感じました
なにもかも、親に起因している。まだ、親離れできてない子のようですが

親は、「自分のせい」と思っていますよ。こんな時代に、こんな子に育ててごめんと。自分が可愛がりたいためだけに、事実愛をそそいで育ててきたけれど、自力で生きてきた実感も持てない、そんな育て方しかできずにごめんと。

よい出会いをお祈りしています


38 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:06:55 ID:46XGlo4D
思わず書いてしまいましたが、趣旨違いだしスレ汚しでしたね
消えます。

39 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:08:13 ID:g/9hVf/P
地球温暖化を食い止めるには人類が滅亡することだ。
政治家たちは温暖化防止とかわめいているけど
その一方で同じ政治家が人口減少を食い止めろとか
海外から移民を受け入れようとか相反することを言っている。
地球のためを思うなら子供は作るな
国のことを思うなら子供を作れ

40 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:14:33 ID:2L96cOYN
>>36
まあ、くだらねーものが滅びたところで、何の問題もあるまい。

>>38
ああ、スレの趣旨を理解できるようになるまであんたはレス禁止な
もっとも、あんたは一生かかっても理解できなさそうだけどな

>>39
いやまあ、温暖化が進んで滅亡しようとなんだろうと、別にいいな

41 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:24:48 ID:4EvbAi5z
>>39
温暖化が進もうがどの生物が増えようが地球にとっては何の問題もないよね。
一部の生物にとって住みにくい世界になるだけだと思う。

>国のことを思うなら子供を作れ
同意。 国に捧げる生贄みたいなものですな。

42 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:42:35 ID:BUETDSEj
>>39
テクノロジーとか努力で地球温暖化防止/人類の存続という構図なら矛盾してないと思います。人類滅亡が手っ取り早いのはわかる。

>>40 まあ、くだらねーものが滅びたところで、何の問題もあるまい。
人間性や技術が進歩して全ての人間が調和のとれた世界で幸福を享受できる世の中があるとしたら、それもくだらないものなのか?
今の世の中、多くの不幸が存在するのは確かだが、人類は上述の世界を目指して試行錯誤している段階だとすれば?
まあ、そんな世界あと100年たっても来ないと思うけどね。


43 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 17:44:43 ID:6nd7X9W6
>>36
仮に出生率ゼロになったらさ、
もう世の中は回らないんだから、あとは自殺でも何でもすればいい。
未曾有の悲劇が起こったら、取り敢えず死んどきゃいい。

あとさ、私は「生命の滅亡」と言っているが。

>>37
認識の主体があるから苦痛も認識してしまう。
認識の主体を作り出すのは親。
これだけの事だな。

>>38
このスレに関しては、ある程度のスレ違いは容認する形でいくけどね。

>>39
地球ごと無くなっていいけどな。

>>40
ここがメインになるかどうかは、
今後の盛り上がり方次第だな。
ただ、ここではローカルルールに則り
雑談は控えめでいこうと思う。

>>41
>国に捧げる生贄みたいなものですな。

同意w

44 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:53:51 ID:2L96cOYN
>>42
>まあ、そんな世界あと100年たっても来ないと思うけどね。

だろ?そんなユートピア千年たっても1万年立ってもこねーだろうよ
そんな不確実な可能性に賭けられるかよ

45 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:54:41 ID:2L96cOYN
×不確実な可能性
○限りなくゼロに近い、というかゼロに等しいと言ってもいい可能性

46 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:54:47 ID:MEG9PEsc
上司に子づくり反対された私も二児の母。結果、上司の言うとおりになったな。

47 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 17:56:14 ID:2L96cOYN
>>46
まあ、加藤や宅間みたいなのにだけは育てるなよ

48 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 17:59:57 ID:6nd7X9W6
産んだ事が間違いだったと気付いた人も、書き込むといい。

49 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:10:17 ID:BUETDSEj
>>46
文明が興って3000年(中国4000年?)。突然蛮族がやってきてレイプ・虐殺・略奪・焼き討ちされるっていう現象は少なくなっていると思う。
博愛主義的な思想や統治手法、技術の発達によって1万年先にはなんとかなってるかもしれんと思うのよ。
>>45
可能性がゼロとはだれも言い切れないさ。


50 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:13:04 ID:AGUpqJju
間違いなく食糧危機はやってきますよ!
自分が餓死してでも子供に食べさせますか!
それともいっそのこと心中しますか!

51 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:16:20 ID:AGUpqJju
>>49
衣食住が満たされなくなったとき
人間は欲望を剥き出しに鬼畜と化す!

52 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 18:22:41 ID:6nd7X9W6
>>49
どんな世界になったって無駄だ。
人間は皆、年を取るごとに健康を損ない、朽ち果てる。
まぁアレだ。安楽死が認められ、好きなときに安楽死できるようになれば、
それだけで真のユートピアかも知れんが。

53 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:23:13 ID:ke1KMfod
自分の身の回りと今の世の中見渡してみて、
どうしたらユートピアが来るなんて思えるのか。
よっぽど何も考えなくていい幸せな生活してるのかな。

もし人間にそんな高尚な世界築ける能力あるなら
もっと何千年も早くから全く違った世の中にしてると思うよ。

54 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:25:05 ID:ke1KMfod
>>53>>49

55 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:26:15 ID:2L96cOYN
>>49
一万年先かよw遠すぎだろwww

>>53
仰る通りだな。

56 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:31:46 ID:A2dvW7r3
心配しなくてもそのうち人類は滅亡しますよw

57 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:33:12 ID:VOMiZ/xt
>>1
>という方もこの板には多数いらっしゃる筈。
いねぇよ…。

58 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:38:27 ID:4EvbAi5z
>>50
もしかしたらリアルアンパンマンが増えるかも
「ヒロシちゃん、私の顔を食べて・・・」

59 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 18:40:06 ID:6nd7X9W6
>>57
居ないのか?
子供を作る前に、ある程度育児の情報を集めるだろう。
集めた情報を吟味し、
自分に子育てが出来ると判断した時に子供を作るんだろ?

60 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:46:27 ID:TNbkPrOc
>>26
>強い遺伝子だろうが弱い遺伝子だろうが、
>環境に蹂躙されるだけの脆弱な存在である事。

弱い遺伝子じゃなければ環境に蹂躙されませんよ
ましてや、人生博打論ですか?
運不運で全てが決まってしまうなんてことはありえません

61 :49:2008/07/05(土) 18:50:48 ID:gMR41mi/
端末変えた。
人類滅亡願望なんて結構多くの人間がもってるだろう。俺も若かりしころは
その一人だった。けどなぁ、仮に人類が滅亡に同意したとしてだよ。
今、君らの後ろの扉から黒服の男が入ってきて
「上意である。神妙に安楽死せい。」
っていわれて何人の人が「お待ちしてました。よろしくどうぞ。」っていえるの?
おそらく平均的な人々は1万人に一人もそんなのうけいれんだろうよ(この板の住人は不明)。
要するにだ、大多数の人間が不平不満をもちながらも心のそこでは「生きていたい」って思ってるんだよ。
そうである以上、人類は存続する道を模索し続けるだろう。
この板の住人の啓蒙活動によって大多数が1の考えに賛同するなら別な。
じゃ、俺はいなくなる。みな達者で。

62 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 18:57:21 ID:uu46xP8t
なるほど人類は滅亡に向かってるかもな。
普通に考えて今、人口多すぎるし、そのうち食料もエネルギーもなくなって
二酸化炭素増加で全員一度に窒息死するかもしれないし。

↑こんな状況は馬鹿じゃなければ安易に想像できるよね。
だから馬鹿と鬼畜以外の人間が、もっと人間減らさないと大変よ、
と警鐘を鳴らしてるのでは?

63 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 19:04:38 ID:uu46xP8t
関係ないけどHSPとかいう概念によると、
どんな種もその中の2割程度は普通よりも繊細な個体が占めるらしい。

彼らは他の個体よりも素早く外敵を察知し、危険を知らせることができ、
そのために種全体が生き延びる。

今外敵がいない代わりに人間そのものが害で、
無駄な繁殖で地球ごと滅亡に導いてる。

こういう状況を救い、本気で人類を存続させるためには
(存続させる必要も価値もないけど)
人口を大幅に減らす道しかないだろう。

それを知ってるから、敏感な2割が子供を作らない選択を進んでする。
けど馬鹿と馬鹿のガキが欲望とエゴにまかせてどんどん繁殖するから結局無駄。

64 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 19:11:41 ID:6nd7X9W6
>>60
ヒトという種の中での優劣に、どれほどの差があると思っているんだ?
環境という強大なものに逆らえる者と逆らえない者、
それほどの大きな差があるって言うのか?

全ては根本的には運で決まる。
努力などでは微調整ぐらいしか出来ん。

>>61
まぁなるようにしかならないしな。
このスレは、見に来た人に少しでも影響を与えられればそれでいい。

>>62
ん。馬鹿がもっとよく思索し、認識を改め、
マトモになってくれれば良いと思っている。

>>63
なるほど。

65 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 20:44:05 ID:KB2+Bm/P
だからなに

66 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 20:48:22 ID:AGUpqJju
だからなにってwwww
ちゃんと1読みなよw

67 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 21:09:06 ID:cE9zwGII
1みたいに考えるのは先進国にいる人間だからだよ。
発展途上国にいる人間なんて明日死ぬかもしれないというのに
子どもを次から次へと何も考えずに生んでいる。
逆に医療が発達し、衛生的で食糧も豊富、生死の心配がほとんどいらないというのに
先進国では出生率が低下している。
何故か判る?
自然の法則にしたがっているから。

先進国は学問、文化が発達して、老人の寿命は延びるし、伝染病なんかも
流行しないから人がなかなか死なない。
人口が減らないのに子どもがどんどん生まれると資源不足、食糧難で共倒れになる。
だからバランスをとるために、子どもがあまり生まれないようにする必要がある。
どうやって生まれないようにするか。
社会が発展すれば、男女平等になり、女性が社会進出して男性と対等に働く。
出産年齢が上がり、必然的に子供の数も減る。
発展した都市は化学物質で人体が汚染され、不妊の女性が増える。
ストレス社会でホルモンバランスが乱れ、生殖能力を持たない男性が増える。
さらに1のように未知の未来を悲観して子を持たない人間もいる。

だから1は別におかしい考え方をしてるわけじゃないと思うよ。
先進国における人類存続の一役を担っているわけだから。

68 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 21:51:11 ID:6nd7X9W6
>>67
先進国に於ける私の役割とか、そういうのはいい。
ちゃんと考えたヤツならば、そして思いやりがあれば、
子供を作るなんて事は無いはずだ。
だから子供を作るヤツは馬鹿(考えていない)か
鬼畜(思いやりが無い)だと言っている。

69 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 22:21:32 ID:M2IA+Nn4
テレ朝で偽善者が吠えてます

70 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/05(土) 22:35:52 ID:6nd7X9W6
>>69
誰?26分ぐらいから見てみたが、もう誰も吠えてなかった。

71 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 23:20:15 ID:VOMiZ/xt
>>69
先進国がまずあやまりましょう。
まずはアメリカから。




アンタがまずあやまれよ・・・

72 :名無しの心子知らず:2008/07/05(土) 23:28:14 ID:oUxdAiWA
親になるなら、もし食料危機になった時わが子に自分の食い扶持を差し出せるかどうか真剣に考えてほしい。もし子供に食料探してきてくれだなんて頼みそうなら子づくりは遠慮してほしい。
今の時代、がんばって育てても子供がプアやニートになっちゃう確率けっこうある。一生スネかじられる覚悟くらいは持っておこう。

73 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/05(土) 23:39:13 ID:/5VQ/dhB
>>67
要は本能と言う事であるな。

>>63
まぁ、その内殺し合って数を調整するであろう。

>>62
その前に戦で調整される事が容易に想像出来ように。

>>61
ま、生存本能は強いですからな。

>>60
遺伝が如何であろうと、死ぬ時は死ぬ。



74 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 00:03:15 ID:PkDr+1gM
>>71
ああ、古館かw

>>72
そうだな。

>>73
>要は本能と言う事であるな。

本能と言うよりはまぁ、社会の構造とかそんなところだな。

75 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 00:24:56 ID:YP+EYeex
行政にお願いしたいこと。妊娠したら親としての心がまえを、各世帯に研修してやってほしい。よく考えもせず子づくりして離婚をしたり福祉の世話にならないように。

76 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 00:26:11 ID:0WrU9VxP
15歳「産んでくれってたのんでねーよクソババア!」
ってことですね、わかります

77 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 00:27:43 ID:hXmLz9Fs
妊娠前にやった方がいいんじゃないか
まあ人によってタイミングが違うからあれだが

78 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 00:28:59 ID:hXmLz9Fs
>>76
年齢はともかく発言内容はその通りだと思うが、どうかしたか

79 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 00:32:25 ID:YP+EYeex
結婚時でもいいかも。このご時世だと子づくりって無意識にしてもらっちゃ困るからねぇ。

80 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 00:33:07 ID:uJkrsGVa
http://02.xmbs.jp/ch.php?ID=sayo0616idumi1013mika0809&c_num=119078かなり馬鹿な親パス241034

81 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 00:34:26 ID:hXmLz9Fs
結婚の遥か以前に妊娠しちゃう(させちゃう)奴もいるからなあ

82 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 00:44:19 ID:jKlw2qck
>>75
取り敢えず現在の、
サル人間でもゴキブリ人間でも子供を作れるシステムは最悪だよな。

>>76
その15歳の言ってる事は正論だな。

83 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 00:52:45 ID:v4H9nNCk
くだらんコテがいっぱいだな。よそでやれ。


84 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 00:57:54 ID:jKlw2qck
んー。考える事が出来んヤツは、罵倒するぐらいが関の山だよな。

85 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 01:02:41 ID:YP+EYeex
子供ってのはある日天から降ってきたり、スーパーで買ってきた果物の中に入ってたりするものではない。コントロールがきくものなんだから、作る前に熟考すんのは当然のことと考えます。

86 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 01:15:06 ID:0WrU9VxP
産んで欲しくなかった人はここじゃなくて自分の親に言ったらどうかな?
あ、自分は産んでもらって超感謝してますよ。
おかあさんありがと〜


87 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 01:22:01 ID:jKlw2qck
>>85
>作る前に熟考すんのは当然のことと考えます

そうだな。
>>57で「いねぇよ」って言われた時には目を疑った。
しかしまぁ、私は>>59のように考えておく。

>>86
そうじゃなくてさ。
この板の人たちに、子作りについて考えてみてくれって言ってるんだよ。

88 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 01:29:21 ID:0WrU9VxP
>>87
「考えてみてくれ」じゃなくて「作るな」って言ってるように見えるけどね。
生まれてきて幸せな自分には、大きなお世話なんだな〜

89 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 01:47:08 ID:jKlw2qck
>>88
そりゃあ作って欲しくないからな。
ただ、「作るな」とまでは言わん。
せいぜい「馬鹿」と呼ぶ程度に留めておく。
考えりゃあわかるだろうよ。
自分が幸せな事と子供が幸せになる事は別次元の問題だってな。

90 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 01:56:38 ID:wHv/eWR7
子供を産むのは、丁か半か賭博ってのは、
向田邦子のエッセイで読んだなあ…

生まれてきて辛かった。病気持ちだし、氷河期世代で
楽しいことなんか何もなかった。
努力してなんとか大学に入って、人格を否定され
やっとこさ、ご飯が食べられる毎日。
>>1の言ってることは良くわかる。
ただ最近思うのは、私は負け続けの人生だったし、もう一生負けだと
見通せそうな年齢だけれど、子供は運よく丁になれるかもしれないという可能性。
ネットすると、「生まれてきて幸せ」という>>88みたいのも多いんだよね…
もしかすると、運よく良い時代に就職とかが出来るかもしれない。
まあ運が悪けりゃ若くして病死餓死戦死かもしれんが…

91 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 02:05:31 ID:jKlw2qck
>>90
おお。私よりも先にそういう事を言ってた人が居たのか。
そりゃあ居るわな。

子供は居るのか?
居ないのならば考え直せって。そう都合良く事が運ぶと思うのか?

92 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 02:06:55 ID:0WrU9VxP
>>1
日本より中国行って同じこと叫んできたら?

93 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 02:24:02 ID:jKlw2qck
>>92
何言ってんの。

>>89に反論できず、苦し紛れのレスか?

94 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 02:26:02 ID:4nbBeTRh
子供を作るのは親のエゴ

95 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 02:31:57 ID:jKlw2qck
>>94
そういう事。
この程度の事を理解出来ないヤツが多かったりするんだよな…。

96 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 02:36:05 ID:ExOVPPyo
子供は、成長すれば他人のために働くようになるのだから、親のエゴというわけではない。
親にしても、子供の稼ぎを当てにしている人ばかりでもあるまいに。

97 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 02:43:46 ID:eU43dSh0
ずっと昔からこういう考えってあると思う。
むしろ不幸な目にあった人のほとんどが一度は親を恨むと思うね。

でも人類はいなくならない

貴方一人が叫んだところで馬鹿は死なないと治らないからだ。
そして予想以上に馬鹿の人口は多い。
自己中で馬鹿が多いからこそこの世は大変なんだし。

運のよかった馬鹿は子供に「産んでくれてよかった、ありがとう」
なんていわれ、かわいい孫に目を細め
友人や家族に看取られて死ぬ。
そして賢い人はたった一人、誰に看取られるでなく
老人ホームなどで死んでいく。
いや、もっと早くにこの世界に見切りをつけて自殺するかな。
生きてても辛いだけだし。

かくて馬鹿は世に蔓延る。
馬鹿の子孫も馬鹿が多いからな。
でも人間馬鹿だったほうが多くの場合幸せになれるから。
人より自分の馬鹿ばっかりだから、人類はいなくならない。
説き伏せること自体が無駄だと思う。

98 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 03:01:55 ID:ExOVPPyo
と、世の中で一番のバカが叫んでおります。

99 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 03:06:26 ID:YP+EYeex
私は朱雀さんを支持するけどな。子供いても老後ひとりとか、よくあるみたいだし。子供は保険とは違うからあてにするのは重たいよ。

100 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 03:12:51 ID:2oQsXJnT
他人に子供作るな!ってアホ?

関係ないのに放っておけば?

それとも赤の他人が子供を作れば何か関係あるのかな?


最もらしく言ってるようでも
おもっきり寝言ですお

101 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 03:13:58 ID:bMSoQkUE
ttp://uproda.2ch-library.com/src/lib036236.jpg

102 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 03:15:30 ID:sJbdPwSd
>>96
んー。親は何故子供を作りたいと思うのか、というところを考えれば、
理由はエゴに起因するものしか無い事がわかるだろうよ。
「楽しい家庭を築きたい」とか、そういうのも親のエゴだからな。

>>97
ん。そうだな。
まぁしかし、馬鹿を放置するのもなんだからな。
馬鹿親の事なんかどうでもいいが、
生まれてくる子供が哀れでならん。
ちゃんと考えればわかる事だからさ。
だから馬鹿も賢者にクラスチェンジ可能だ。
そうすれば、哀れな子供が1人2人かわからんが減るわけだ。
1人減っただけでも、このスレの試みは成功だと思う。
世の中を変えるためでは無く、
不憫な人間を減らすために地道にやっていくつもりだ。

あと、「人より自分」を馬鹿だとは思わん。
思いやりが無い者をこのスレでは「鬼畜」と呼称しているが、
思いやりは人に強制できるものでは無く、
人間の行動は、本人の意志が尊重されて然るべきかと。
よってこのスレに於いては、「鬼畜」は批難の対象外。

考えが無い者をこのスレでは「馬鹿」と呼称している。
問題はこの「馬鹿」どもだ。
「馬鹿」は、そもそも子作りの何たるかがわかっていない。
若しくは勘違いしている。
そういう連中が、良かれと思って子供を出産する。
この茶番のような悲劇が何とも切ないな。やり切れん。
これをね。一つでも減らせればなぁと。
「馬鹿」には、改善の余地があるしな。

103 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 03:18:44 ID:YP+EYeex
96は鬼畜だよ。

104 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 03:23:33 ID:sJbdPwSd
>>98
言いたい事があるのなら、きちんと説明してみる事だ。

>>99
どうも。気が向いた時にでも書き込んで戴けると有り難い。

>>100
ああ、>>102で説明しちまったな。
まぁ趣味でやってるんだよ。このスレはな。

あと、寝言だと言うのなら、その根拠を説明して戴けると嬉しい。

105 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 03:28:36 ID:sJbdPwSd
>>103
そうだなぁ。
>>96を見る限りでは、「馬鹿」且つ「鬼畜」だが…。
「鬼畜」である時点で改善の余地無しだな。

106 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 03:45:26 ID:YP+EYeex
96は世間体ばっかり気にする鬼畜だ。なーにが他人のために働くからだ!親にいわれたら子供にとっちゃカチンとくる言葉なんだよ!鈍感な鬼畜め。

107 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 04:09:27 ID:sJbdPwSd
>>106
鈍感な鬼畜か。
このスレで言うところの「馬鹿」な「鬼畜」と言ったところだろうか。
「エゴでは無い」だもんなぁ。

夜更かしし過ぎたな。今日のところは寝ておこう。

108 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 04:09:27 ID:4nbBeTRh
>>96
>他人の為

そんな偽善wwwwwwwww

109 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 04:13:44 ID:4nbBeTRh
クズどもは自分のエゴイズムにあれやこれやと言い訳つけて美化している。
認めちまえばいいのに。
子供作るのはエゴ、そもそも男女の「愛」もエゴイズムを偽善で包み込んだ言い訳だと。wwwwwwwwwwwwww

110 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 05:14:33 ID:JBZ8GSpa
作るもエゴ、作らぬもエゴ、同じエゴならおどらにゃそんそんだよ

111 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 06:09:56 ID:W07/n5gg
1は両親の子供に生まれて良かったと思う?

112 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 06:14:31 ID:4xWjC0Uo
本当によく考えてみて?

子供生んだ瞬間に子供にどっぷり、
子供のことしか見えなくなる母親って多いけど
「その間楽しいのは完全に自分だけ。」
可愛い赤ん坊に本人は大満足かもしれんが
それは自分だけ。
その間子供の方は全く楽しくないし記憶にすら残らん。

それで中学生くらいになって子供が可愛くなくなって文句言ったりする。
お前等は一生分の楽しみをガキが赤ん坊のときに頂いてるからいいけど
それから様々な苦しみが待ち受けてる子供の方がずっと悲惨だってことに気付きもしない。

けどよくいるんだよな、特に女って。
「自分が楽しければ相手も楽しい」と思い込んでる奴。
自分しか幸せじゃないのになぜか勝手に子供も幸せな筈だと思い込める奴。
ネットで子供の写真勝手に晒すとか当たり前のようにしてるしな。
子供は自分に快楽を与えてくれる道具として
惜しみなく(あるいは無自覚に)利用して自己満足に浸ってる

113 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 06:17:16 ID:4xWjC0Uo
あー携帯で長文疲れた

114 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 09:21:42 ID:YVmjattf
育児板にこんなスレ立てたって同士か暇人しか見ないと思う。
わざわざ育児板に立てた意味がないんじゃないかと。
鬼女や家庭板のほうが有意義な展開になると思いますけどね。

115 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 09:37:11 ID:h0rWmrcm
子供を作るのもエゴ
作らないのもエゴ
他人に考え直せだなんだ言うのもエゴ
ここにこんなこと書き込むのもエゴ
わざわざこんなところで立てて…有意義?
元のとこで話してればいいのに

116 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 09:44:29 ID:XUMCYT1m
>>74
生存本能であろう?

>>83
対人論証か。

>>88
別段鬼畜に成る事を禁止しては居るまい。

>>94
然り。

>>96
他人の為に働く事と、親のエゴで無い事との関連性を論証せよ。

>>97
満足な豚よりも不満足な人間、満足な愚者よりも不満足なソクラテスで在りたいものですな。

>>99
群がられる方が不幸かも知れませんぞ?
表面上は優しく、裏では遺産争い。

>>100
まぁ、鬼畜に成るならば良いのではないか?

117 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 09:48:06 ID:XUMCYT1m
>>109
然り。

>>112
まぁ、世の中は馬鹿女が溢れて居りますからな。

>>115
まぁ、思いやりの有るエゴと無いエゴの差であろうな。
エゴの結果子を作らぬか、子に生き地獄を味あわせるかのな。

118 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 09:58:52 ID:YVmjattf
地球が出来て、生命が誕生し、人類の歴史が始まってから現在まで
不要な物は消滅・退化してきましたよね?
体毛とか尾とか虫垂とか、なんなら恐竜という種丸ごと(恐竜が不要だったとは言いませんが)
でも生殖に関しては今も本能として当たり前に残っている。
ということは理屈抜きに必要なものだということではないでしょうか?
必要なものだから維持しようとする。
単純にそれだけのことで、博打だのエゴだのともっともらしく大袈裟に論じることではないように思います。
少なくとも今はその時ではないだろうと。
物理的に考えたらいつかは地球そのものが消滅するでしょう。
それがいつか分かっていれば、その瞬間に居合わせる可能性がある子どもを残すようなことは
言われるまでもなく誰もしないと思います。
それでも子どもを持とうとする人がいたら、その時こそこうして論じる意味があるのでは。

「その時」がいつなのか分からないのが最初にして最大の問題ですけどね。

119 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 10:26:10 ID:h0rWmrcm
>>117

お前は親に博打をかけられた不幸な子だ
お前の親は馬鹿か鬼畜だ

思いやりのあるエゴですか?
思いやりのあるエゴってなんですか?
エゴイストである時点で思いやりなんて皆無だと思いますが

上から鬼畜だ馬鹿だと決めつけるほど偉いのですか?
素朴に疑問です

120 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 12:13:26 ID:ExOVPPyo
ガソリンと旭はバカだから上から見下ろさないと人と対等に議論できないんだよ

121 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/06(日) 12:29:38 ID:F5bm93SF
生まれてきたからこんなにも幸せなんだがな

122 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 13:17:31 ID:uJkrsGVa
http://13.xmbs.jp/sqkqifqmily/パスゲット123xx329

123 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 13:33:46 ID:HKUeuqHq
>>109
そうだな。認めればいい。
事実を見ないように、己を誤魔化して生きる「馬鹿」が多い。

>>110
立派な「鬼畜」だな。
仰っている事は間違っていない。

>>111
私の両親は馬鹿親だし、「良かった」という事は無いな。
そもそも生まれている時点で「良かった」とは思えん。
ただ、現時点の私は生きる事がそれほど苦痛では無く、
ある程度の苦痛は受け流せる術が身に付いているので、
「結果としては」マシだったのかも知れん。
あくまで現段階での話で、自分がこの先どうなるかなんてのはわからないが。

>>112
まったくその通りだな。

>>113
乙。

>>114
鬼女板なんか、暴徒みたいな連中に荒らされるだけだと思うけどな。

124 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 13:34:52 ID:HKUeuqHq
>>115
まぁ突き詰めれば何でもかんでもエゴだからな。
エゴが悪いなんて一言も言っていない。
親のエゴで子供を博打に参加させる事が子作り。
これを理解してもなお子供を作ると言うのなら、
このスレで批難する理由など無い。
「馬鹿」というのは、考えもせずに己の正当化をする事ばかり考える。
エゴでは無い、と言ってみたり、
例えばあなたのように、
「みんなエゴ。だから自分は問題無い」とでも言いたげな論調になったり。
己の正当化しか考えていないのがよくわかる。

>>116
>生存本能であろう?

構造と言った方が適当かと思われる。
現代思想には「構造」という概念がある。
「構造」とは、
ある社会の目的のために社会の構成員達が持つ行動様式であり、
我々自身はその目的を意識する事すら無く行動している。というもの。
社会は様々な「構造」が複雑に絡み合って成り立っているらしい。
まぁ>>67が言いたい事はつまりそういう事だろう。

この世の中に於いて構造主義が妥当な思想であるかどうか、
なんて事は私にはわからんが、
「構造改革」なんて言葉があるように、「構造」はメジャーな概念ではある。

>>118
思考停止で片付けたいとは思わんよ。

125 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/06(日) 13:36:55 ID:HKUeuqHq
>>119
エゴ自体は何の問題も無い。
エゴによって子供の事を案じるか、
エゴによって己の快楽を優先するか。
両方とも問題無い。

問題なのは、
子作りの意味を考えずに子供を作る、考えられないのに子供を作る、
考える勇気すら無いのに子供を作る、そういう連中。

>>120
んー。あまり意味の無いレスだな。

>>121
それは結構なんだが、
本人が幸せだからと言って子供が幸せになれる保証はどこにも無いという話だ。

126 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 13:53:23 ID:wHv/eWR7
>>91 朱雀にガソリン
今妊娠中w
 
マジレスすると、確かに子供を産むのは、エゴだと思うし、
「子供を育てることによって親も育つのよ〜。あなたも沢山産みなさい〜」とか
「人生って幸せ、この子も私に従ってれば幸せ〜ルンルンルン」とか
「子供を産んだから、私は偉いのよ〜沢山援助金くださいね〜」とか
って考えで人生総て持って薔薇色って考えの人って、
わざわざ2chに来てる人のうち数%くらいなんじゃないか?
(まあ2chも「電車男」で大衆化したから、数%はいると思うけど)

でも、「周囲がうるさいから」とか、「子供がいたら楽しそうだから」とか
「大博打うちたいから」とか、もしくは「出来ちゃったからw」とか
自己満足の為だし、それをペットと同じと呼ぶならば、そうなのかもしれないけれども、
生まれてくる以上は「なるべく幸せにしてあげたい」「出来れば自分たちよりは幸せに。
良い博打であって欲しい」と思って、この板にくるんじゃないだろうか?

向田邦子のは、女は大博打を打つから、博打に嵌らないのかも?という話。
(まあ今は、パチ屋で赤ちゃん殺しちゃうような親もいるけどw)
ちなみに彼女は生涯独身でした。
太宰治とか、夏目漱石とかもお勧めするよ。昔から何も考えていない嫌な奴ほど
世にはびこると言うことがよく分かるw哲学書なんかもいいかも。

物質的に恵まれていつでも笑顔、「ネアカ」で人生いつでも「ハッピーラッキー」しか許されません。
ってのは、ちょっと雑誌やテレビに、毒されてるかも?
(まあもちろんいつでも幸せなら、それに越したことはないだろうけどねw)

独身でも子梨でも子有でも、どれもエゴがないと生きられないんだし、どれでもいいじゃん?
もしまだ若いのなら、子供を産むか産まないかがエゴかどうかより、
この辛い人生をどう生きるか、について考えた方が良いと思う。

127 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 13:56:07 ID:wHv/eWR7
ちなみに私は将来子供が思春期になり、
「どうして人生こんなに辛いのに、私を産んだの?」
と聞かれても、多分答えられないと思う。
「うん、辛いね」と本を渡すくらいしか出来ない…


128 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 14:10:39 ID:ycccZZNK
【調査】「お金持ってない男からは離婚した時に慰謝料も取れない」 女性の恋愛のホンネ、恋人は「外見」、結婚相手は「財力」を重視★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215305605/

129 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 14:44:30 ID:YVmjattf
>子供を産むか産まないかがエゴかどうかより、
>この辛い人生をどう生きるか、について考えた方が良いと思う。
同意。
高校生が大人ぶってるようにしかみえない。
朱雀の主張は「臭い物に蓋」と変わらない。建設的じゃないよ。
大切なのは「これしか無い」と現状を嘆くことではなく
「これで何ができるか」を考えることだと思う。


130 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 14:59:33 ID:7NkOuY77
>>129
臭いものに蓋っていうのは、ろくに考えないで産んだ人のことだよ。
むしろ朱雀はわざわざ蓋を取って臭気を振りまいているんだ。

でも、このスレを育児板にたてるのはどうかと思うね。
だってもう既に産んじゃってる人が多いのだから、ここで何を言ったところで
しょーがない気がするんだよ。

131 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 15:00:58 ID:0WrU9VxP
ママ達に構ってもらいたいから
わざわざ育児板に立ててるんだよ


132 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 15:11:00 ID:dRWw8x6v
>>130
ただまあ、2人目3人目を作る予定の人もいるだろうからな
そういう人には多少効果があるかも知れんな

133 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 15:16:49 ID:4nbBeTRh
親の身勝手で無理矢理産み落とされる側の気持ちを考えてみろやwwwwwwwww 産まれたくもなかったのに人生を無理矢理押し付けられ、その内実は義務と労働と競争でがんじがらめwwwww
それに不満零せばクズ扱いキチガイ扱い厨ニ病扱いだよwwwwww
ヘドがでらあ!wwwww

134 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 15:23:29 ID:4nbBeTRh
自分達の身勝手、エゴ、愛(笑)で勝手に産み落としといて、子供が自分の思い通りにならないと発狂してwwwwwww
詭弁と偽善を重ねてないでせめて自分らのエゴを認めたらどうなんだろうな?wwwwwwwwwww

135 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 15:29:59 ID:dRWw8x6v
このスレでは「馬鹿」「鬼畜」の分類になってるが
「馬鹿」な奴は同時に「鬼畜」でもあるんだよな

「馬鹿な鬼畜」か「ただの鬼畜」か

136 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 15:37:23 ID:dRWw8x6v
けど、字面が長ったらしくなるな
単なる「馬鹿」と「鬼畜」の分類でおkっす

137 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/06(日) 15:38:37 ID:F5bm93SF
>>130>>132
産んじゃってから考えても何も考えないままよりずっと良いと思うけど
生きる事を決めた理由
結婚する事を決めた理由
子供を作る事を決めた理由
ガキの頃に俺は親に聞いたけどね

138 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 15:43:11 ID:m+2MGDWP
聞いたからなんだっていうんだ。
親は当り障りのない優等生みたいな答えをだすだけじゃん。

139 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/06(日) 15:59:56 ID:F5bm93SF
ってことは聞いてはみたんだね
うちの親父はちゃんと真面目に答えてくれたけどな
俺も3歳の息子に人生を語ってるよ

140 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:04:56 ID:4nbBeTRh
聞かされたからって腹の足しにもなるかよwwwwwwwwww

141 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:12:52 ID:agW134+J
>>133
よほどつまんない人生を送ってきたんだな。

142 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:16:00 ID:wHv/eWR7
明治時代ですら考える人は考える↓

「山路登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。
住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても
住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。
人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣りにちらちらするただの人である。
ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい(後略)」


中学生くらいなら読めるだろう。続きも青空文庫で読めるから、読んで来い。な?
>>138 うちは父親は悪い人ではないが馬鹿だったし、母親は典型的な毒親で
「産んでやったんだからありがたく思えよ!」>>90の状態で、とにかく辛かったけど、幸いにして
公立だけど学校にはなんとか行かせてもらって、そこの図書館で、たくさんの文学を知ったお。
帝国大学とか行く人はすごいお!
親に聞いても「アホちゃうねん?」「>>140」と一喝されるような思春期の悩みを、書いておいてくれたお!

結論は>>97だろうな。ここまで生きて2chなんかやってる時点で、結局馬鹿か死ねない臆病者なんだお。
そういう意味では、幸せでMな人なんだろう。んなら、同じアホなら、おどらにゃ損損!!
という現在の気持ち。

143 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:19:13 ID:dRWw8x6v
長い。せめて5行で纏めろ
以上

144 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:32:03 ID:YVmjattf
とにかく朱雀をはじめ孤独で可哀相な人が沢山いるってことは分かった。
アキバの加藤を連想するのは何故だろう・・・。
「俺の不幸な人生は親のエゴのせい。生まれてきたくなんてなかったのに」てことですね。
今まで生きてきて嬉しかったこと、楽しかったことがひとつも無かった、と。
自分たちの勝手で産んだんだから最後まで責任もって俺を幸せにしろよ、と。
そうとしか解釈できないんだけど、そうでなかったら誰に何を望んでるの?
少なくとも 自分が 何かをしようとしてる人たちではないよね>朱雀とその門下生たち
自分には問題解決する力ものし上がる気力も苦境を乗り切る知恵も無いという自己紹介でしたか。

145 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/06(日) 16:40:53 ID:F5bm93SF
>>140
満たされてないのは腹じゃないだろうに

146 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:43:01 ID:wHv/eWR7
>>143 
子供を持つような大人でも、人生の大半が辛く、悩んだ人も多いよ!
悩んでるのはお前たちだけじゃないよ!
それを知るには、本を読むといいよ!
むしろ、生に対する苦悩は、青少年の半永久的な課題だと言うことが、分かるよ!
頑張れよ!  以上

147 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 16:43:28 ID:XUMCYT1m
>>119
偉いか否かと、判断力・想像力が有るか否かは別問題であろう。
生地獄を想像する能力と、そこに落ちる可能性を推測する能力により導かれた解答ですからな。

判断力・想像力が無ければ馬鹿と言えるであろうし、
有した上でエゴを通すならば鬼畜と言えよう。

>>120
ふむ、対人論証か。

>>121
幸せとは不幸そのものでも有る。

>>124
ふむ。

>>127
ほう、貴殿は鬼畜系か。

>>129
その執着が更なる不幸を呼ぶのであるがな。
古人曰く、「一切皆苦」



148 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:47:10 ID:4nbBeTRh
>>141>>145
その糞レスに熨斗付けて返してやらあ!wwwwww

149 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:49:28 ID:0u/Awm3c
てめーが全部、悪いのに何でも親、社会、etcのせいにするバカども。
前向きに何一つ行動もしない、考えることすらしないアホども。
ネットでなんでも情報は得られるだろうに。
本当は寂しくて仕方がないんだろ?
先ずは小さくてもいいからハッピーなこと探せよ。

150 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 16:49:33 ID:XUMCYT1m
>>137
「理由」で苦痛が消えるのかね?

>>141
古人曰く、「他山の石」

>>143
諸行無常盛者必衰色即是空空即是色。
之で事足りる。

>>144
まぁ、「明日は我が身」「人生一寸先は闇」と言う言葉を理解出来れば、朱雀殿の主張も理解出来るであろう。
問題を解決しようが、権力を得ようが、試練を乗り越えようが、その先に待つ物は幸か不幸か誰にも解らぬ。

151 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:49:59 ID:4nbBeTRh
>>146
自分達がそんな有様なのに、子供作って苦悩を再生産とは随分と嫌味たらしいですな!wwwwww


152 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:52:53 ID:4nbBeTRh
>>149
その前提から拒否したい気分になりますねwwwwww

153 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:54:32 ID:xfcEbA5V
どうしても自分の代ではとても使い切れないような莫大な財産を申し訳ないけど自分の子供に遺したいから作ったとかいう親いないの?

154 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 16:54:33 ID:XUMCYT1m
>>149
子の問題は子が自ら招いた物であるが、同時にその原因は親でも有る。
即ち、親子共々の問題ですな。

また幸福を得る事は、それが失われるかも知れぬと言う恐怖と、失われた時の苦痛を得る事である。
執着心を捨てられる者はその限りでは無いが、執着を持たぬ者はそもそも求めまい。

>>151
古来、怨霊やら亡霊やらは、生者に害を成し仲間を増やそうとすると言う。
要はそれが人間の心理と言う物なのかも知れぬな。

155 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 16:56:45 ID:dRWw8x6v
>>144
>「俺の不幸な人生は親のエゴのせい。生まれてきたくなんてなかったのに」てことですね。
>今まで生きてきて嬉しかったこと、楽しかったことがひとつも無かった、と。
>自分たちの勝手で産んだんだから最後まで責任もって俺を幸せにしろよ、と。

ああ、それは親がやるべきことだろうな。
んで、できないのなら子供を産むべきじゃないだろう。
個人的には別に自分の親を恨む気持ちはないから、これは他人の親に向けた意見になるな。

>>146
で、それで苦痛は消えるのか?

156 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:00:47 ID:xfcEbA5V
ようは金だろ

157 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:01:45 ID:dRWw8x6v
>>149
何というか、その前提部分の話をするスレなんだがなあ…

>>153
知らんな。
まあ、そんな場合はどっかに寄付でもすりゃいいんじゃないの

158 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:03:03 ID:wHv/eWR7
>>151 そうかもしれないけど、もしかしたら子供が、いや、
子々孫々の人間の中の一人が、答えや解決法を出すかもしれない。
もしくはその苦悩から、なにか詩や画などを、生み出すかもしれない。
世の中、答えがあるものばかりではなし。
いや私よりもっと大馬鹿で、「人生って、し・あ・わ・せ〜♪うふっ」
って可能性もあるだろうw それはそれでよし。

159 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 17:03:35 ID:XUMCYT1m
>>156
金で苦痛を逃れられるかと言うと、そうではない。
かつて、歴代中国の皇帝達は不老不死の薬を求め、皆手にする事は無かったと言う。

160 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 17:04:44 ID:XUMCYT1m
>>158
「かも知れない」に賭け、「苦痛」を子孫に押し付ける訳ですな。

161 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:05:26 ID:4nbBeTRh
子供作るのは親のエゴ、単なる自己満足だろ?wwwwwwwwwww


162 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:05:44 ID:dRWw8x6v
>>158
何一つとして確証がないんだな

163 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:06:27 ID:xfcEbA5V
赤の他人に寄付じゃ釈だろ、寄付じゃ嫌だから申し訳ないけど子供にエゴを受け入れてもらいたいと、

164 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:06:46 ID:dRWw8x6v
この手のスレはどうしても退陣論章ばっかになってしまうな

>>161
その通りで。

165 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:07:15 ID:dRWw8x6v
おっと

×退陣論章
○対人論証

166 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/06(日) 17:07:43 ID:F5bm93SF
>ああ、それは親がやるべきことだろうな。
>んで、できないのなら子供を産むべきじゃないだろう。

うむ
そう思う

167 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:07:45 ID:4nbBeTRh
>>158
自分で落着出来ない課題を子供から子々孫々の人生に押し付けるなんざ、単なるオナニーにしか思えませんwwwwwwww

168 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:10:21 ID:dRWw8x6v
>>163
いや、別に癪ではないな。
自分の死んだ後に自分の金がどうなっていようと、どうでもいいからな

金の捌け口として子供を利用するとはあんたも鬼畜だな

169 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:10:41 ID:xfcEbA5V
今時代、金さえあればいくらでもアンチエイジングできる

170 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 17:12:00 ID:XUMCYT1m
>>169
認識が甘いですな。

171 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:12:31 ID:dRWw8x6v
>>169
そもそもアンチエイジングの話ではないんだけどな。

172 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:14:40 ID:wHv/eWR7
>>155 消えないと思う。むしろずっと心の中に持ち続けるものだろう。
「生きてることは無条件に素晴らしい」なんて無責任に言うなど、
私の経験では、驕りだろとは、思う。

>>160 >>162 まあそういうとこになるかな〜。かなり厳しい博打だお。
でも次世代に希望を持ってるのも確か。
しかし出産すると次から子供に「何で産んだの?」と聞かれる危険も伴う、諸刃の剣。
10代にはお薦め出来ない。

173 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:16:19 ID:dRWw8x6v
>>172
博打で賭けるものが金とか物ならいいが、自分の子供だからな

174 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:16:58 ID:xfcEbA5V
財産継いでほしかったでいいだろ

175 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:18:28 ID:xfcEbA5V
博打なんか貧乏のするものだろ

176 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:19:38 ID:xfcEbA5V
屁のつっぱりじゃあるまいし

177 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 17:19:41 ID:XUMCYT1m
>>172
>>私の経験では、驕りだろとは、思う。
貴殿は冷静ですな。

まぁ、勝算の低い博打で有ると認識して居るならば、鬼畜と言う事で良かろう。
なぁに、鬼畜とは有る意味褒め言葉であるよ。

>>173
まぁ、「鬼畜」で良かろう。

178 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 17:20:04 ID:XUMCYT1m
>>175
金以外に何か無いのか?

179 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:22:24 ID:xfcEbA5V
愛でも語ってほしいのかw

180 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:22:52 ID:dRWw8x6v
そういや旭は子供いるのか?

181 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:22:57 ID:4nbBeTRh
>>174
つまりエゴだな?wwww

182 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:25:12 ID:xfcEbA5V
エゴだよ〜んw

183 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:26:08 ID:dRWw8x6v
>>178
182「ないんだよ〜んw」

184 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:27:14 ID:4nbBeTRh
>>182
大変よく出来ましたwwwwww

185 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 17:30:30 ID:xfcEbA5V
だって子供になんで産んだか聞かれたときに答えられませんじゃ辛気臭いだろ

186 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:00:17 ID:0f9lQ3Oy
地球ってあと何年くらい大丈夫ですかね?

187 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 18:06:29 ID:XUMCYT1m
>>179
女ではあるまいし。

>>180
今の所居らぬが?

>>185
「リアル育成ゲーム」で良かろう。
鬼畜限定ですがな。

188 :鬼畜だよ〜ん:2008/07/06(日) 18:13:42 ID:xfcEbA5V
チンポとっちゃえばw

189 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:15:21 ID:dRWw8x6v
>>187
そうか
いや、ちょっと聞いてみただけだ

>>188
なんじゃそりゃ

190 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 18:17:02 ID:XUMCYT1m
>>188
壊れたか?

>>189
まぁ、鬼畜として生産するでしょうがな。

191 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:18:32 ID:xfcEbA5V
壊れてますけど何か

192 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:26:16 ID:xfcEbA5V
でお前らは何?聖人君子?

193 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:28:48 ID:dRWw8x6v
>>191
開き直られてもな

194 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:30:22 ID:xfcEbA5V
悩める子羊てかwラーメン。

195 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:31:58 ID:xfcEbA5V
一休さんは謙虚に生きてるんですか?

196 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 18:43:43 ID:XUMCYT1m
>>192
鬼畜であるが?

197 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:44:46 ID:dRWw8x6v
おんなはかちく
あきらはきちく

198 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 18:45:39 ID:XUMCYT1m
>>197
座布団一枚。

199 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:46:03 ID:dRWw8x6v
あざーす

200 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 18:50:06 ID:XUMCYT1m
>>199

   ,*、
  /  \
 /(゚Д゚#)\  座布団である。
*< ⊂ メ ∪ >*
 \    /
  `∪;;∪

201 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:54:07 ID:dRWw8x6v
        __________
      /::::::::::::::::::::::::/. 二二二ニニ、、
     ./::::::::::::::::::::::::::/ ・/      :::::ゝ
     l::::::::::::::::::::::::::::i : !        ::::::::!
イヤッホー |::::::::::::::::::::::::::::l ・ l        :::::::|     ヤッホォー
|   ||::::::::::::::::::::::::::::l ; l        :::::::l  /   /
\○ノ l::::::::::::::::::::::::::::i : !、       :::::,! . \○ノ
..∧|)  ヽ:::::::::::::::::::::::::::゙、;ヽ       :::/     (|∧
  ..〉   \::::::::::::::::::::::::\ :゙''- ,,,__ _. '"     〈
┯┯┳┓  ` H─---H−`'''ー---- ''"  ┏┯┯┯┳━┓
        //|   // |    |

202 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 18:57:59 ID:xfcEbA5V
>>196
殴るぞお前www慰謝料は幾らだw

203 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/06(日) 19:00:53 ID:XUMCYT1m
>>202
下らぬな。

>>201
   / 週・ ま・ ヽ
   |  末・た ・ .|
  ;;ヾ\に    /
 T^ヽミリr‐--v‐'´ヽ
 =、,,ヾ   ^トニ=彡イ
  (;;‐'- 、  ,=、 |/‐、
  {  'r。i   ヽ゚' lノ.リ
 'ーツ  ー' '^_,ィ i_ノ
  'ー'ヘ  ヤニ‐', /
    r`ー、___/_,-、r、
  / `=-┬'~ /-lr‐i 
     `ー‐‐'  `ーイ`

204 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 19:03:28 ID:xfcEbA5V
お休み〜ノ

205 :前頭葉弱者乙:2008/07/06(日) 19:27:06 ID:ZO1m1V/Z
受験に湯水のごとくおカネを注ぎ込み小学校から私立に通わせる家庭もあれば、経済的理由から大学進学を断念せざるをえない家庭もある。教育の機会不平等が、子どもの将来格差を生み出し、その格差がまた世代を超えて継承されていく。その現実を直視する必要がある。

206 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 19:29:27 ID:dRWw8x6v
まあ、ボンビーな奴は子供産むべきじゃないわな
金持ちが子供を産むのもどうかと思うが(ハングリー精神が育ちにくいという意味で)

207 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 19:31:18 ID:dRWw8x6v
まあ、どっちみち子供ご愁傷様だな

208 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 19:47:17 ID:xfcEbA5V
ボクシングの世界戦よく見に行くんだけど、奴ら金腐る程稼いでるのにハングリーだぞwデラホーヤなんか銀行預金で300億だぞ

209 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 20:13:12 ID:YP+EYeex
頭殴られて変になってるからじゃない?

210 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 20:18:03 ID:xfcEbA5V
アリの事言ってるの?まあそうなんだけど‥う〜む

211 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 20:21:09 ID:xfcEbA5V
幾ら金積んでも治らん病もあるしな〜アリみたく脳やられちゃうと…

212 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 20:24:26 ID:xfcEbA5V
でもアリは娘や孫に大金遺してるお!

213 :とりあえず置いときますね(´ω`):2008/07/06(日) 20:48:45 ID:HvRJ/VNy
【対人論証】

論理学で、論点相違の虚偽の一。
論者の地位・職業・経歴・性格・主義などを理由にして、
論者の主張の真偽を判断しようとするもの。




214 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 21:56:13 ID:9gM+2EpM
>>1
ニートは生きている価値がないのに、どうしてダニのように他人に寄生してまで
生きたいのだろうか。この素朴な疑問にどうしてニートは誰も答えられないのか。
自分を直視する勇気がない腰抜けということか。


215 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:08:57 ID:YP+EYeex
他人に寄生しちゃマズイけど、親になら寄生しても問題ないよね。相互扶助だもん。

216 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:18:43 ID:9gM+2EpM
>>215
親が死んだら国に寄生する

217 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:31:43 ID:xfcEbA5V
>>214
他人に何言ってるんだwこれが噂のネットドラゴン?

218 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:36:44 ID:xfcEbA5V
でもなー、貧乏な親に寄生なんかしてて片身狭くねーか?国に寄生かー未来はどうなってるか俺にも予想できんよ、

219 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:37:47 ID:9gM+2EpM
>>217
ニートなんて百害あって一利なしだろ

220 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:39:13 ID:9gM+2EpM
>>218
「恥」を知らないんだろう
これも親の育て方が悪いせいだな

221 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:41:57 ID:xfcEbA5V
まあ俺の知った事じゃねーがなw

222 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:43:08 ID:9gM+2EpM
>>221
ニートが生活保護にタカりだしたらそうも言ってられなくなる

223 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:44:10 ID:ycccZZNK
金をケチってろくに教育受けさせないからニートになる
親の自業自得
一生子供に搾取されて生きる覚悟がなかったら子供なんか産むべきではない

224 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:44:57 ID:9gM+2EpM
ニートの分際でこんなスレ立てるなよ
働け

225 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:46:55 ID:9gM+2EpM
>>223
貧乏な家に産まれても真っ当に働いている奴は
いくらでもいる
甘えんな

226 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:49:12 ID:9gM+2EpM
一番不思議なのは何故ニートが生きていられるのかということだな
俺だったら惨めさに耐えられずに自殺してるよ
生きている価値がないのに。

227 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:51:59 ID:ycccZZNK
子供を勝手に生んでおいて甘えるな?
子供はいい迷惑してるだろう。
お前の子供は本当にかわいそうだ。

俺は小学校のころから私立に通わせて貰ったおかげで
大人になっても人並み以上の生活ができてる。
親のおかげだと感謝している。
ろくに金をかけてもらえない子供は悲惨だ。

228 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:52:27 ID:zlxXp0ib
>>223
金をケチるとかそういう問題ではないと思うが、親の自業自得なのは同意。

>>224
ニートとか関係ないだろ。

229 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:55:11 ID:xfcEbA5V
>>225
>>226
お前らの能書き屁のカスにもなっとらんよw

230 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:56:16 ID:9gM+2EpM
>>227
金をかけてもらえないのがニートである
理由にはならない

231 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:58:09 ID:ycccZZNK
初期投資を惜しんだために子供がニートになっても自業自得
一生子供を養って生きていく覚悟もなしに子供なんて産むな
ペットを飼うのとは違うんだよ

232 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:58:59 ID:9gM+2EpM
>>228
親に生命線握られているくせに
生意気言うなってことだ
糞ニートが生意気言ってられるのも親のおかげなんだよ


233 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 22:59:19 ID:xfcEbA5V
子供は親に甘えていいと思うぞ、ただし親より先に死ぬのはだめだ!貧乏な親に関してはとっとと自立したほうが楽じゃねーか

234 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:00:24 ID:9gM+2EpM
>>231
では金をかけて育ててくれたのに
ニートになった奴はカスということでよいか?

235 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:01:17 ID:9gM+2EpM
貧乏人の子供はニートになれないけどな

236 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:02:58 ID:7NkOuY77
>>227
そうだね、下から私立に入れる位の経済力がなきゃダメだよね。
貧乏人が子供を産むのは罪だと思う。

237 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:03:55 ID:xfcEbA5V
>>234
金持ってるんなら一生遊ばせてやれば?

238 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:06:02 ID:9gM+2EpM
>>237
死ぬまで親の金で生きられるニートは別にいい
問題は親が死んでから税金にタカるニートだ。


239 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:06:27 ID:xfcEbA5V
貧乏親の元で臭い飯喰うより自立して旨い飯喰ったほうがいいけどな〜

240 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:08:11 ID:zlxXp0ib
>>232
ニート批判ばかりしても話は進まないぞ。

241 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:08:24 ID:9gM+2EpM
ちなみの俺がいるスレだ
反論がある奴はいつでも来い

【国賊蛆虫】ニート税導入スレ★8【徹底駆除】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1208266919/

242 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:10:50 ID:ycccZZNK
ニートの大半は高卒だ。
教育に金をかけなかった結果だ。

コピペに子供一人で4000万の出費と書いてあるがとんでもない。
4000万なんかじゃ全然足らん。
「うちの子は公立で結構です」
こんなこと考えてる馬鹿親。考えを改めよ。
自発的に勉強なんてする子なんて稀れだ。
親が勉強する環境を整えるしかない。
そのためには教育に金をかけろ。

教育に金をかけてもらえない子は本当にかわいそうだ。
スタート地点でどれだけのハンデを背負ってるか考えろ。
馬鹿親が重荷になってるんだよ。

243 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:11:20 ID:YP+EYeex
親より先に逝ったっていいんじゃない?別に。長生きする義務なんてないし。親も子供の行く末を見届けられて安心するかもよ。

244 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:12:11 ID:xfcEbA5V
>>238
そんなもんお前が死ねば解決じゃん

245 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:15:53 ID:xfcEbA5V
>>243
俺は子供に財産遺して俺より長生きしてくれれば満足、まあ俺のエゴだ

246 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:16:12 ID:YP+EYeex
ニートの自己責任ばかり言い立ててるけど、ベースは親が作ったわけだから、ニートの親も責めてやってちょうだい。

247 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:20:45 ID:xfcEbA5V
金あればいいんだよ遊ばせてやればwただ貧乏親に寄生はお互い辛くねーのかと

248 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:32:04 ID:zlxXp0ib
>>247
辛いだろうな。 親の方は自分が選んだ道なので受け入れるしかない訳だが。

249 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:37:13 ID:ycccZZNK
ろくに子供にお金をかけないくせに、期待だけはする親。
教育費に見合わない大層な名前を付けるのは辞めなさい。
金をかけないなら謙虚な名前を付けなさい。
タダでさえ大きなハンデ背負ってるのに、
これ以上子供に重荷を背負わせるな。
子供は金をかけただけしか立派になりません。

250 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:38:00 ID:xfcEbA5V
貧乏親は寄生されようが捨てられようが、まあ自業自得だ罠w

251 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:40:18 ID:xfcEbA5V
まあいい、頑張り給え!赤貧children共よw

252 :名無しの心子知らず:2008/07/06(日) 23:58:11 ID:9gM+2EpM
>>244
カスニートが先に死ぬべきだろ

253 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 00:00:21 ID:S6PuY+F1
>>252
どっちが先でもいーよアホ

254 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 00:10:29 ID:3ee36G9N
やはりここはニートの巣窟だったかw

255 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 00:28:40 ID:d+nJXaHz
視点・論点 「2007年社会・新しい階級社会」

武蔵大学教授 橋本 健二

 格差のなかには、本人の努力や能力の違いによって生み出される部分もあります。だから、
努力した人と努力しなかった人の間に格差が生まれるのは当然だ、あるいは能力にもとづく格差
は受け入れるべきだといった考えも成り立ちます。

 しかし、いったん形成された格差は、固定化する傾向があります。これが、格差拡大の恐ろしい
ところです。

 たとえば、親が貧しいと、子どもは十分な教育を受けることができません。だから貧しい親の下に
生まれた子どもは、自分も貧しい生活を送らざるを得なくなる可能性が高くなります。つまり、格差
が固定化してしまうのです。

 この図は、人々の学歴を出身階級、つまり父親の所属階級別にみたものです。大学進学率は、
お父さんが資本家階級や新中間階級だと6割程度に上りますが、お父さんが労働者階級だと約2割、
旧中間階級だと約3割にすぎません。ここから、階級の固定化が生まれます。

 階級が固定化しつつあることは、データからも確かめることができます。この図は、4つの階級の
それぞれについて、子どもが父親と同じ階級に所属する傾向、つまり閉鎖性が強いか弱いかを、
オッズ比という数値によって示したものです。1975年から85年頃までは、どの階級も閉鎖性が弱まる
傾向を示していましたが、最近になって逆転し、閉鎖性が強まりつつあることが分かります。

 こうした格差の固定化傾向は、今後さらに強まる可能性があります。

NHK 解説委員会
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/6366.html

格差が固定化され、経済成長も止まったこの時代に
労働者階級の人間が子供を作るなんて正気じゃない。

256 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 00:39:02 ID:d+nJXaHz
親より不幸になる子供のほうが可能性高いのにな
自分より不幸な子供なんて惨めだろ

257 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 00:54:49 ID:3ee36G9N
親が教育費に金をかけてくれたのに
ニートになったカスはさっさと死ね

258 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 01:08:16 ID:uOV962vu
労働者階級が子作りをする理由は、中上流階級とは異なる。
なるべく安上がりに教育費を押さえ、老後の不安に備えるためだ。一方資産を持つ階級では、自己の資産保存のために子供をほしがる。
つまりこの世に生まれてきた意義からして階級間格差があるというわけだ。

259 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 02:24:31 ID:19J9Rzde
>>241
視野が狭いな

おまえは、一時点の事象だけをみてそれがすべてだと思っている阿呆の典型だ

社会全体の構造が理解できていない

まあ、阿呆だから無感覚でいられて、苦悩、葛藤もないで生きていられるのだろうが

260 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 02:32:37 ID:Jp21oXX2
まぁ私はニートだしな。ゆっくりレスしていくか。

>>120
しかしあなたの事について言及する際、
私は「馬鹿」を必要以上に多用してしまったな。
必要以上の罵倒をしてしまうと後味が悪い。
言い過ぎだったな。申し訳無い。

261 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 02:36:46 ID:sZc7tjE/
お前らニートも生まれてきただけで十分親孝行はしてる
できるだけ長生きしろよ

262 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 02:56:43 ID:Jp21oXX2
>>126
うわ。なんてこった。
極力子供に不幸な思いをさせるな、と言うぐらいしか出来んな。

この板の他のスレとか覗いてるんだが、
この板には育児に対して真摯な姿勢を持っている親が大勢居る。
これだけ真剣になれる連中が、
考えも無いままに子供を作っているのが残念でならん。
あなたもその類だろうよ。何とも切ないな。

まぁ読書に関しては、気が向いたらだな。
推薦ありがとう。

雑誌やテレビは見ないな。

しかし最後の3行を見るに、
あなたは「馬鹿」では無いと思う。「鬼畜」だな。
仰る通り。どれでもいいよ。
理 解 し た 上 で の 選択ならばね。
子作りに関する根本的な理解もおぼつかないのに
子供を作るのが問題なのだ。
人生をどう生きるか、に関しては特に思い悩んでいるわけでは無い。
むしろ私にとっては容易い問題だ。

>>127
本を渡すのはいいとして、
答えは「エゴ」しか無いんだよ。
正直に「エゴ」と言うか、奇麗事でその場をしのぐか、
あとはあなたのように曖昧にするぐらいしか無いわけだが、
まぁその辺はあなたが決めてくださいな。

263 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 03:16:23 ID:Jp21oXX2
>>129
勘違いしている人が多いが、
ここはこの世の不幸を嘆くスレでは無い。
子作りをするつもりの人間に熟考を促すスレだ。

>>130
ん…。もっと適当な板があったのかなぁ。

>>131
そこまでは別段意識していなかったが、
子持ちの若妻、妊婦、毎夜子作りに励む女etc.がウヨウヨしている、
というのは確かにエロいな。

>>132
ん。

>>133-134
同意。

>>135-136
必ずしも「馬鹿」が同時に「鬼畜」であるわけでは無い。
「鬼畜」では無いただの「馬鹿」に考え直してもらうスレだな。
まぁ「馬鹿」な「鬼畜」も考えた方がいいけどね。
そういうヤツは、賢い「鬼畜」になって子供を作ればいい。

264 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 03:43:06 ID:Jp21oXX2
>>144
スレの趣旨を曲解しないでくれ。
何を望んでいるかと言えば、子作りを思い止まってもらう事だ。
あと最後の一行は、そういう指摘したところで何の意味も無いな。

>>149
「てめーが全部悪い」とか言われてもな。
今の私は病気以外、ほぼ自分が望んでいる状況にある。

>>155
仰る通り。

>>157
ん。前提がおかしいよな。

>>158
ただただ苦痛を味わうだけの者も出てくるかもな。

>>161
そうだな。まずはそれを認めないとな。

>>169
関係無いだろw

>>186
地球の寿命そのものは、あと54億年だな。

>>197-203
w

265 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 03:51:26 ID:ynwMdUP+
233 :名無しの心子知らず [sage] :2008/07/03(木) 03:29:43 ID:NLt71jJd
挨拶しなきゃいけないってどうして?何かメリットありますか?

私は小さいころ挨拶したら、近隣の人に連れ去られそうになったよ。
ニヤニヤして手を触ってこられたり。
それからは友人以外では、よほど親しくない限り挨拶はするなと
母子で話し合いました。
大体都会で同じマンションだからって挨拶しても何もいいことありません。
先日女児が生まれたので夫婦で話し合った結果、
近隣の人であっても、仲が良くない限り挨拶はしない。子供にもそう教えること。
と決めました。
ちなみに以前住んでいた地域の小学校でも現在では知らない人に挨拶するなと教えているそうです。

挨拶をして相手からどうも思われない人って
ブサイクなの??
羨ましいです。




266 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 03:53:35 ID:ynwMdUP+
234 :名無しの心子知らず [sage] :2008/07/03(木) 03:44:46 ID:NLt71jJd
仲が良い=少なくとも数時間は一緒に話をしたことがある。
家に行ったことがある。家庭状況を知っている。
などです。
数日に一回すれ違うくらいの人、ただ同じマンションに住んでいるというだけの人には挨拶しません。

片親家庭、生活保護など受けている貧困家庭、ドカタの家庭。主婦を除く無職
パチンコ、喫煙する人とは話さないようにしています。
皆さんはこういう人とも近隣に住んでるというだけで挨拶するんですか?

私はやはり、挨拶を何も考えずにできる人=ブサイク
なんだと思います。
ブサイクじゃなくても、性的欲求を覚えられない人というか・・。
以前同じ職場にいた美人の先輩も、会社では皆に元気に挨拶をするけど、
家の近くでは絶対にしない。危ないからと仰ってました。

近隣の人と仲良くして得られるメリットってなんでしょうか?
子供を預けられるとか・・?
大切な子供を預かってもらうのに素人の人には到底お願いできません。

267 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 04:03:12 ID:Jp21oXX2
>>205
んー。

>>206
んー。

>>207
そういう事だと思う。

>>214
生きている価値があるとか無いとかそういうものでも無いな。
生きる者は生きるし、生きられない者は生きられない。それだけの事。
寄生に関しては、出来るのならばすればいいんじゃないか。
飢えてる時に「食料タダであげるよ」って人が居たら貰うよそりゃ。

>>215
仰っている事は正しい。

>>216
まぁ国に寄生するのはニートの私でも気持ちのいいものでは無い。
生きられなくなったら生活保護を利用すると思うが、
そもそも生活保護は全面廃止でいいと思っている。

>>223
>一生子供に搾取されて生きる覚悟がなかったら子供なんか産むべきではない

至言だな。

>>224
働きません。

268 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 04:27:18 ID:Jp21oXX2
>>226
何言ってんだ?
働くのは生きるための手段だろう。
働かなくても生きられるヤツが働かないのは自然な事だな。

>>232
あなたの理屈で言うならば、

勤め先に生命線握られているくせに
生意気言うなってことだ
労働者が生意気言ってられるのも勤め先のおかげなんだよ

となってしまうな。

無意味な事言ってんなよ。

>>234
そのレスからわかるのは、
「ニートはカス」という結論ありきな事だ。
あなたは単にニートを叩きたくて適当な事言ってるだけだろう。

>>238
それぐらい許容しろって。
一応ニートも消費税とか払ってるしな。
あなたも好きなように生きればいい。
働きたいから働いてるんだろ。
働きたくなければ働くな。

>>242
んー。

269 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 04:33:16 ID:Jp21oXX2
>248
そうだな。

>>249
それはちと極端だな。

>>253
その通りだな。
どっちが先に死んだっていい。
生きられるヤツが生き、生きられないヤツは死ぬと言うだけの事。

>>256
そこまで考えが及ばないヤツの多い事多い事。

270 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 06:03:23 ID:rx6EQw2K
今、そしてこれから生まれてくる子供は悲惨だな
今まで政府が先送りしてきた問題を一気に被ることになる。
その頃政治家は既にあの世だろう。
自分も他人事ではないが今まで衣食住は常に満たされて
きたのでまだ良いほうだが
これからの子供達は衣食住さえ満たされなくなるだろう。
今まで以上にどの家に生まれるかが
子供の命運を握ることになる。


何度サイコロを振っても半ばかりだろうが・・・
子供を作ろうと思っている方々は
真剣に考えてほしいですな




271 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 08:12:10 ID:+o5uASSN
魔法使い及びその予備軍が集うスレですか?



272 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 09:19:57 ID:kGzjQIyY
ニートか・・・なるほど、納得した。

言いたいことだけ言って動かない。
権利を主張するばかりで義務を果たさない。
自分にとってマイナスとなる出来事は全て誰かのせい。

自分がそうだからって、他もそうに違いないという短絡的思考を止めてほしい。
少なくとも世の親たちは我が子のために出来るだけのことをしてあげたいと
日々頑張ってるよ。行動してるよ。
もちろん一部にはDQN親もいるけど、特例を意気揚々と引き合いに出さないでね。
口で言うだけなら簡単なわけで、何とでも言える。
何もしていない貴方達に分かったようなことを偉そうに言われたくない。
真剣に必死で子育てしてる親たちに失礼だよ。

そんなに子ども達の未来を悲観して憂いてくれるなら今の自分に出来ることをすればいい。
それが子どもを作らないことだというならそれで結構だけど
それを他人に要求したり、馬鹿だの鬼畜だのと卑下したり責めたりするのはお門違い。

273 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 09:31:19 ID:rx6EQw2K
>>272
頑張ればどうにかなるという話ではないから
このスレが立ったのだと思うのだが。


274 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 14:07:23 ID:Jp21oXX2
>>270
そうだな。仰る通り。

丁と半などと言うと確率が半々だと思われそうだが、
実は自重してこういう言い方をしているだけで、
本当は競馬とか宝くじとか言いたい気分だな。

>>271
少なくとも私はそうだな。そろそろ魔導師になれる。

>>272
なんだかな。

>言いたいことだけ言って動かない

動かないのも一つの選択だ。

>権利を主張するばかりで義務を果たさない

権利を主張する気は無いけどな。
既得権は行使させてもらう事もあるが、
権利を剥奪されたらそれに甘んじるつもりだ。
基本的人権だろうが何だろうが、剥奪されても構わんよ。
それと、他人の都合で押し付けられた義務など果たす気は無いな。
ただ、消費税に反対する気は無い。

>自分にとってマイナスとなる出来事は全て誰かのせい

「誰かのせい」では無い。「原因は全て親」だ。

275 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 14:09:11 ID:Jp21oXX2
>>272
あとは>>273の言ってる通りだ。

276 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 14:44:00 ID:S6PuY+F1
いや、頑張れはきっと神風は起こるお

277 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 14:47:24 ID:S6PuY+F1
早く大魔導になってくれ…

278 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 14:51:24 ID:kGzjQIyY
朱雀
貴方の親は何て言ってるの?
何もかも親のせいだと言うなら一度や二度は親に恨みごとを言ったこともあるでしょう。
貴方は何を訴え、親はどうしたんだろう?
自分が親となった今、そちらのほうが興味ある。

とりあえずこの板は親の立場の人が圧倒的に多いから
子どもの立場で主張するこのスレは貴方たちが望むような展開や結果は得られないと思う。


279 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 14:56:11 ID:S6PuY+F1
朱雀さんの心の中ですでに親は死んでるよ、大魔導になるには世界中の生み出される苦しむを独りで背負うことだお

280 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 15:24:27 ID:d+nJXaHz
金持ちでもないのに子供作る奴ってなんだろうね
金をかけずに育てた子供が、金をかけて育てた子供に勝てると思ってるんだろうか?
金持ちの食い物にされるだけなのに。

281 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 15:27:32 ID:kGzjQIyY
朱雀はニートなんでしょ?
いくら「親は死んだ」と言い張っても親のおかげでニートでいられるんだから
自立しない限り親の存在を認めてることになるんじゃない?

朱雀が世界中の苦しみを背負ってくれるなら結果的に問題解決、めでたしめでたし。
みんな安心して産めますなぁ。

282 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 15:33:17 ID:uOV962vu
おめぇらのひり出したクソガキの始末なんか見る奴いないって。(^ε^)

283 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 15:38:30 ID:B4rblMae
>>280
金持ち以外から産まれる子供って犠牲者だよね。
生贄みたいなもの。

284 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 15:44:13 ID:I1Z9+z3K
>>281
朱雀は親の存在を否定しているわけじゃないぞ
1>>をよく読め、よく考えてレスしろ

285 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 15:47:02 ID:A+tM0eQX
「原因は全て親だ。」

って… ププ
お子ちゃますぎww



朱雀はなんで生きてんの?

286 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 15:48:10 ID:kGzjQIyY
>>284
あ、ごめん。
>>281は朱雀ではなく>>279へのレス。

287 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 16:43:29 ID:Jp21oXX2
>>276-277>>279
何歳からが大魔道なんだ?
私はもうすぐ30なのだが。

>>278
私が若い頃に、親に対して文句を言っても嫌な顔をされるだけだったな。
ただ、今はもう母は死んでいて父しか居ないが、
父は「俺が死ぬまでお前の面倒は見る」と言っているな。
これは私が病気で働くことが非常に困難だからであって、
ニートを容認しているというわけでは無いみたいだが。

この板でなければどこが適当だろうか…?
板の選択を誤ったのかな。

>>280
>金持ちの食い物にされるだけなのに

まさしくその通り。

>>281
「親は死んだ」ってのは>>279が勝手に言った事だよ。

>>283
生贄ですね。

>>284
どうもw

288 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 16:44:44 ID:Jp21oXX2
>>285
レスのニュアンスまで誤った受け取り方をしているようだが、まぁいい。
「原因は全て親」。事実だろう。

今のところ死ぬほどの理由が無いから生きてるだけだよ。

289 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 18:04:12 ID:HEbCiSWj
>>278
この板にあっても良いと思う。というか、この板にあって何か問題あるのか?
親だけの板ではないし、これから子供を持つ可能性のある人だって
この板を見ている人もいるだろうし。

290 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 19:06:22 ID:fBejFPZH
この板に訪れる人の多くは子持ちで、
一部は夜泣きがひどすぎて憔悴しきっていて、冷静な判断が出来ない人も
中にはいるかもしれない
子供を産んで後悔している人も中にはいると思う

そういう人がここを読んだ時、
「やっぱり産むべきじゃなかった」
「この世は生き地獄でこれからこの子は生きていても辛いだけ」
「なら出来るだけ早く死んでしまったほうが幸せではないだろうか?」

賭け事を始めた自分こそが、

この賭けを終わらせるべきではないか

この子の為に、私がしてあげられる事。
自分が辛い、この子もこんな親じゃ辛い
じゃあどうするべきか

そうなりそうだなって、見ていて思った。
まともな精神ならならないけどさ。
最良は産まない事、そして死ぬ事に見えるからね。
貴方の言うことを認めると、我が子を思うなら殺さなきゃ
いけなく思えるから、子持ちは反対しかしないと思うよ。
そう言ってるんじゃないにしてもね。

291 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 19:15:22 ID:fBejFPZH
ある人が、難病で30歳までは生きられる確立は20%って言う人がいて、
他人の目にはどう見たって半だろうって思う人生なのに
「産まれてきて良かった、皆に会えてよかった」
って言うんだ。

人の人生が半か丁かは、他人が決めることではなく
その人が死ぬ時に自分で決めることだと思う。
私自身元メンヘラで生きていいことなんてひとつもないって
死んでしまいたい、親は何で産んだんだって思ってた。
でも今は産んでもらって感謝している。
これからどうなるかは解らないし死ぬ時には半だったと思うかもしれないが
貧乏だからお前は半、とか他人に決められたくないな。

そう考えると一概に半ばかり、とは言えなくなるんじゃないだろうか。
もう人生の大半を生きた年寄りの人たちは
多くが自分の人生は不幸だった、半人生だった、と嘆いているのだろうか

これから不幸になる子供を一人でも救いたいって言っているけど、
同時にこれから幸せになる子供の未来を奪っている事でもあるよ。
小さな子供が殺されたら、貴方は
「これから生きてても辛いだろうから、殺されて良かったね」
っていうのかな。

292 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 19:52:13 ID:OFXw9dSc
>>287
ボキチンも今年30ですお( ^ω^)

293 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 20:02:19 ID:OFXw9dSc
>>291
その人の真意はどうだったのかですだお(´ω`)

294 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 20:45:24 ID:kGzjQIyY
働くことが非常に困難な病気というのが精神的なものか肉体的なものか
はたまた先天性のものか分からないので無責任なことを言うように思われるかもしれないけど
お父さんの言葉をどう受け止めているんだろう?
親のエゴで勝手に産んだんだから当然だと思ってる?

お母さんが亡くなったとき、悲しくはなかったの?
お母さんはどんなに心残りだったろう・・・と思うと切なくなる。
でもそれもエゴで勝手に産んだのだから心残りだろうと知ったこっちゃない、自業自得だろと言うの?

もう一度言わせてもらうけど
そんなに子ども達の未来を悲観して憂いてくれるなら今の自分に出来ることをすればいい。
それが子どもを作らないことだというならそれで結構だけど
それを他人に要求したり、馬鹿だの鬼畜だのと卑下したり責めたりするのはお門違いだと思う。

295 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 20:53:51 ID:uOV962vu
これ以上子供を増やさないように呼び掛けるのも自由だと思うが?

296 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:03:57 ID:kGzjQIyY
呼びかけるだけならね

297 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:04:16 ID:OFXw9dSc
>>294
1さんは要求してるわけではないですお
馬鹿だの鬼畜だの言うのも自由ですしだお(´ω`)

ところで
携帯サイトに殺人予告 中京区、刃物刺傷の女子中生が供述
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000030-kyt-l26 

>女子中学生は「人を傷付けたら世の中が変わると思った」などと供述している、という。

この中学生の親御さんもまさか自分の子供が
こんな事件を起こすとは思ってなかっただろうですお(´ω`)
まさに丁半博打ですお(・ω・)



298 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:05:01 ID:xnCLap9U
>>今の自分にできること

・子供を増やさないことを呼びかけること
・愚かな親に子供はお前の欲望の犠牲者だと自覚してもらうこと
・愚かな親が子供に恩着せがましい態度を取るのはお門違いだと自覚してもらうこと

全て不幸な子供を減らすための有意義な活動だと思います

299 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:06:24 ID:dQhb8GU6
馬鹿はともかく鬼畜は褒め言葉だぞ。

300 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:09:30 ID:A+tM0eQX
>>288
生きるほどの理由は何でつか?

301 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:12:32 ID:sZc7tjE/
生まれて来たことは仕方が無い
自分では選べなかったんだから
でも生き続けるのはエゴだよね

302 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:14:43 ID:czLN5Boa
思うに、大抵子供を作るのは(デキ婚除く)、年取ってから寂しいとか、
老後に養ってもらう為じゃないのか?

303 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:17:13 ID:OFXw9dSc
>>302
ぼきの親はボキチンに介護してくれって言ったぉ('A`)
むかついたので山に捨てると言ってやったですお(´ω`)

304 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:20:51 ID:sZc7tjE/
どうせなら少しでも多くの人を幸せにしたいってエゴのほうがいいね
生まれたことで既に数人はしてるけど
もう一人二人くらいさ

305 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:36:46 ID:dQhb8GU6
>>304
ご両親その他が幸せになるための道具にされたんだな。
まあ本人が幸せで、他人を幸せにする余裕があるのならしたらいいと思う。
でもそのために子供を利用するのは慎重に・・・

306 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:42:03 ID:EjrOzD0Y
子供を持つ親に聞いてみたい、「子供のために死ねますか?」と。

307 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:42:24 ID:sZc7tjE/
まぁまず自分が幸せじゃないと人を幸せになんか出来ないよ
人を幸せにしたいってエゴはその後だな
不幸せな人は子供どころか結婚もしないほうがいいだろうね

308 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 21:59:58 ID:OFXw9dSc
幸せなんて経済情勢や国際情勢で簡単に崩れ落ちるのですお(´ω`)

309 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 22:08:55 ID:sZc7tjE/
なら平和で餓死することが無い今日本に住んでいる人はみんな幸せなのかな
そうは思えないんだけど

310 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 22:11:27 ID:kGzjQIyY
>>306
死ねます。
この子がいなくなったら、私の存在理由もなくなる。


311 :白虎:2008/07/07(月) 22:13:12 ID:OJflSokb
環境、年金・・・。確かに将来考えると暗くなる事が多い。
朱雀様は自分が博打のサイコロにされたが故にニートに成り
2chにスレを立てる羽目に追い込まれた上
[朱雀様信者]までも獲得してしまい、大変お気の毒である。
かくゆう自分も朱雀様の抑制の効いた書き込みが大好きです。




312 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 22:19:35 ID:zZuc4m2S
存在理由がなくなるって...。貴方は子供の為に生きてるの?存在理由ってのはおおげさすぎw

313 :名無しの心子知らず:2008/07/07(月) 22:45:33 ID:OFXw9dSc
>>309
だれもそんなこと言ってないですお
ただ幸せなんてあっという間に崩れ落ちると
言いたかったのですお(´ω`)
言葉足らずですみませんですお(・ω・)

314 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 23:22:13 ID:Jp21oXX2
>>289
んー。そうだよな。
やはりこの板でいいな。

>>290-291
>他人に決められたくない

決めるつもりは無いけどな。

>これから幸せになる子供の未来を奪っている事でもあるよ

私は可能性の話をしている。
子供は幸福になる可能性と不幸になる可能性を同時に孕んでいる。
そういうものを自分の都合で生み出すことに抵抗あるだろ、って話だよ。
抵抗無いなら「鬼畜」だな。

>「これから生きてても辛いだろうから、殺されて良かったね」

少なくとも生きているよりはマシだと思うけどな。
まぁ生まれてきたことでそういう目に遭ってしまったわけだ。
親の責任はデカい。

>>292
そいつはどうも。
あなたのレスは良レスが多いな。

315 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 23:41:28 ID:Jp21oXX2
>>294
先天性の肉体的な病気と精神病だな。
精神病はほぼ治ってきてるが。
働くことは相当困難ではあるが、
かなり無理をすれば働けない事も無い。
まぁ親が面倒見るのは当然だろうよ。

母が死ぬのは悲しくなかったよ。
母が死んだのは割と最近だが、
私の精神病が快方に向かっている最中に死んだので、
母が死ぬ前はかなり安心してたよ。
まぁ心残りがあったとしたら、それは自業自得だろう。

最後の三行に関しては
その後の人たちの反論のとおり。

>>299
ある意味ではな。
「鬼畜」になるのも覚悟が要るのだ。
「馬鹿」の覚悟は上辺だけだな。

>>300
自殺は痛そうだなーとか、未遂は嫌だなーとか。
そういう理由で生きてるな。
いざとなったら何の躊躇も無く決行するが、
今のところは決行するほどのエネルギーが出ない。
まぁあとは今現在楽しいから、という理由もあるけどな。

>>301
ああ、エゴだな。

316 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/07(月) 23:46:14 ID:Jp21oXX2
>>302
そんなのが多いだろうな。

>>303
清々しいですね。

>>304
「幸せにしたい」よりは断然「不幸を減らしたい」だな。

>>311
な、何者だw

317 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 00:22:45 ID:j5ULWw7g
>>315

> まぁあとは今現在楽しいから、という理由もあるけどな。

楽しさを味わえるのは「全て親のせい。」よね?


そして君の精神病は治ってないね。
悪化してるのかな?
30近くもなって、親が自分の面倒見て当たり前?
ふざけんなよw

かなり無理して自分で稼げ!
一人で生活したら?


318 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 00:27:28 ID:xEau7ris
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1198082618/l50
子供を生理的に生みたくない女子plus3
1 :マジレスさん:2007/12/20(木) 01:43:38 ID:LNhfZdEt
子供を生む事、子育てが気持ち悪いというメスのスレ
母になりた・・・・・くない人
上戸彩が嫌いな人
他大勢


子供を生理的に生みたくない女子
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1155840090/
子供を生理的に生みたくない女子plus
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1180971270/

319 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 00:34:30 ID:lZCKHKTY
先天性の肉体的病気か・・・。辛いね、本人も親も。
親は自業自得だろと言いたいでしょうがやっぱり違うと思う。
五体満足に産んであげられなかったことをどれだけ悔やんで自分を責めたことか。
挙げ句にエゴだの博打だの言われたら何も言えないよ。

でも今現在、楽しいんだ。
良かった。


320 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 00:58:55 ID:5l9CZGfY
>>1
すごい良くわかるよ〜
自分も中学生くらいの頃は同じように考えてたから。
多分>>1は中学生だと思う。

321 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/08(火) 01:10:06 ID:WFxGA14m
>>317
楽しいのも「原因は親」だな。

何故無理をする必要があるのかわからん。

>>319
ああ。精神病が改善してからは、親を責めたりはしていない。
依然親の事は嫌っているし、余計な事をしてくれたが、
ただそう思うだけだな。
まぁいいと思うよ。今現在楽しいしな。
ただ、生まれて来て良かったとは思わんが。

>>320
反論になっていないな。

322 :特別賞:2008/07/08(火) 02:23:25 ID:iRWaOyFC
ママ友達とかでへんな仲間意識を作るのはやめろ。
きもい。
30過ぎの独身女に早く結婚したらとか焦らせるのはやめろ。
見ててうざい。
育児は大変なのよとかいってんじゃねーよ。
そもそも若いうちに結婚の機会を逃して産めねーで死んでいく女はざらにいる。
そいつらに比べたら相当苦しまない限り簡単に大変大変いうな。
耳障りだ。

何が育児ノイローゼだ。
おれの前住んでた1kの部屋の隣に、夫婦と赤ん坊一匹が引っ越してきたんだが、
しょりゃあもううるさいのなんのって。
1Kに3人だぞ?信じられるか?
お前らみたいに金に不自由なく、一軒家とかで赤ん坊の泣き声を気にしなくてもいいような、
そんな恵まれた環境にいる、またはいた奴には、
俺の隣の部屋に引っ越してきた若い母親の本物のノイローゼがわからないだろうな。
うるさくて腹も立つが、餓鬼の母親に憐れみを感じたのも確かだ。
「うるさい!黙れ!なんで泣くの!」と言い、そしてその後壁に物投げるってな具合だ。

こういう意見は今のうちに話しておかないと、変な受け取られ方をするかもしれないので、話しておいた。
じゃあな、馬鹿親ども。
俺ぐらいの年齢の奴らは俺のような感情があるのは事実だからな。忘れるな。




323 :特別賞:2008/07/08(火) 02:27:09 ID:iRWaOyFC
今、そしてこれから生まれてくる子供は悲惨だな
今まで政府が先送りしてきた問題を一気に被ることになる。
その頃政治家は既にあの世だろう。
自分も他人事ではないが今まで衣食住は常に満たされて
きたのでまだ良いほうだが
これからの子供達は衣食住さえ満たされなくなるだろう。
今まで以上にどの家に生まれるかが
子供の命運を握ることになる。

324 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 06:41:32 ID:PS2z5vIk
育児板初めてきたが早速「子育てしんどい」ってスレあるなwww
なんの為に産んだんだよアホ

325 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 09:15:47 ID:lZCKHKTY
>>324
しんどいことが何もない、楽しいことばかりの人生で良かったね。
「しんどい」と「イヤだ・止めたい・産まなきゃ良かった」と言うのは別。
未経験者が経験者に何を言っても「言うは易し」としか思われないよ。
そんなことも分からないお子様はヲチだけしてろ。

326 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 09:37:35 ID:UvCG2MYk
>>325
経験至上主義者かー。
反論の封じ込めor反論のコスト向上になって
楽なんだよなー、それって。


327 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 10:15:00 ID:8BNV0CRL
自分の事もわからないのに子供の事わかってあげること難しい
実際何のために子供産むのかな?
子孫繁栄とかの意味がわからない

328 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 10:27:01 ID:GctwensE
私も何のために産むのかわからなかった。
子供なんて一生いらないと思ってた。今の夫に出会うまでは。

「この人の子供が欲しい」って思うことって本当にあるのだと、初めて知った。
望んで産んだから、「辛い」とはほとんど思ったことがない。
入院中に何ヶ月も入院して不安で泣いたり、
産んだ後は体があちこち痛いとか寝不足できついとかはあるけど、
子供を憎らしいと思ったことも、産んで後悔したことも一度もない。
こんな時代に産まれて可哀想、とは確かに思うけど、
どうしたら社会がよくなるかということを
子供の視点で考えられるようにもなれた。

産む理由がわからない人は、産まなくていいと思うよ。
いつか自分より子供優先に思えるときがくるかもしれないし、
もしかしたらこないかもしれないけど、
勝手に産んだのに子育てが辛い辛いって愚痴ってる人よりずっとマシだと思える。

329 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 10:50:40 ID:+1E6R3Cr
先天性の肉体的な病気と精神病に罹っていなかったら
1がこのようなスレを立てることもなかった
可哀相に

330 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 10:55:10 ID:UvCG2MYk
>>329
反論できないから人格批判ですね、わかります。
可哀相に。

331 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 12:52:40 ID:6wTLLY55
だってそうじゃないか。人間は自分の意志で生まれてくるんじゃないだろう?
だれが決めたともしれない勝手な選択で、ぼくたち人間はこの世に送り出されてくる。
いつ生まれたいとか、どんな国に生まれたいとか、そんなことはすべてあちらさんまかせだ。
なにもかも、勝手におぜんだてされて、いやおうなしに押し付けられるんだ。そうじゃないか。
たとえば、その人間の肌の色や、体質、才能、血液型、気質から容貌まで、
ほとんど何もかもあらかじめ決められていて、誰もそれに文句が言えない。
その上、生きる期間も、行くべき場所、死というゴールまですべてあらかじめ定められているんだよ。
人間が自己の意志の努力によって変えられるものなんて、ほんの一パーセントもあればいいほうだろう。
いったい、だれがそれを決めるんだ。どんなやつにそれを決める権利があるんだ。
神か?遺伝子か?いずれにせよ、ひどい話だとは思わないか?
 五木寛之「晴れた日は鏡をわすれて」

しかし運命は議論することではなく、自分が受け容れるか否かの問題である。
もし我々が運命を受け容れたとすれば、我々は真正な自己であり、もし我々が
運命を拒否したとすれば、我々自身を否定し偽造することになる。
運命というものは、我々が好んでこうしたいということにあるのではなく、
むしろ、したくないことをしなければならないという我々の自覚において、その厳しい横顔をはっきりと現すものなのである。
 オルテガ「大衆の反逆」

332 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 12:58:05 ID:S1BQsgUd
>>328
さかっていたのですね。わかります。

333 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 13:18:39 ID:wLDZ36rl
精子時代に卵子に特攻したから生まれてくるんだから
みんな生まれたくて生まれたんだろ

334 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 13:20:51 ID:UvCG2MYk
>>333
精子は人か?

335 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 13:22:04 ID:ZxaHzjio
>>328
「この人の子供ほしい」
どんなに性根腐ったクソ男だろうと
身体が(遺伝子が?)合えば誰でもそう思うようになってますよ。

勿論それもこの上ないエゴ。
そんな体の欲望をすんなり実現できる環境とタイミングに恵まれたようで、羨ましいです。

大抵は学生時代にそう思えど経済的理由等に妨害されるうちに
産むか産まないかなんぞ環境の都合に振り回されるだけじゃん、てことを悟って
欲望を遥かに凌駕する「産まない理由」を沈着させてしまいますのに。

336 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 13:28:28 ID:lZCKHKTY
人はみな親を選び、自分の人生を決めて生まれてくるという説があるのも事実ですが。



337 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 13:31:38 ID:UvCG2MYk
>>336
説を言うだけなら自由だけど?
でっていう。

338 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 13:36:04 ID:wLDZ36rl
>>334
おまえや俺の前身

339 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 13:40:32 ID:UvCG2MYk
>>338
じゃあお前は細胞に責任能力があるとでも?w

340 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 14:33:57 ID:w+9iZubR
物と生き物の決定的な違いは自己複製するかしないかだ(ウイルスを生き物に含めるかどうかの議論はあるとしても大まかな意味で)。
広大な宇宙のなかで圧倒的な「物」に対してほんのわずかに存在している我々「生き物」という特異な存在には何か意味があるのだろうか?
現在存在している生き物は存続するメカニズムをもっていたから存在している。
そして、人間の複雑な思考も存続するメカニズムの一翼を担うシステムである。
これらの事実を鑑みると生物の存続に「意味」を見出そうとするのは非常に難しい。
しかし私は思わずにはいられない。いつか我々の子孫がその意味を見出す日がくるのではないかと。
「無意味」で片付けるには、我々生き物の存在は特殊すぎる。

341 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 14:50:40 ID:XznwEhGl
空気読まずに流れ切って悪いけど、中だしせずに妊娠する方法ってないの?

342 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 14:54:09 ID:FuYvdbZW
ゴムに穴あけときゃいいんじゃね?

343 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/08(火) 14:56:03 ID:x2EiVGPD
人工授精や体外受精

344 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 14:59:33 ID:psIkMGH9
>>341-342
人工授精や体外受精を知らないの?


345 :341 です:2008/07/08(火) 15:17:36 ID:XznwEhGl
人工受精や体外受精以外で。ゴムはつけたことありません。いつも外だし。この状況で、中だし以外でどうやったら妊娠できる?この時期にやったら妊娠しやすいとか、中だしする意志のない相手に中で出させる方法とか。

346 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 15:18:52 ID:CNNO6WMS
>>336
アフリカ等の先天性エイズの子供もわざわざエイズの親を選んでるって
わけですか。
そんなわけないでしょ!

347 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 15:22:43 ID:FuYvdbZW
ヒント:ザーメン出したティッシュ

348 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 15:28:03 ID:XznwEhGl
>>347
それを中に入れる?入れてもティッシュに染み込んでたら意味ないんじゃ…
もっと確実な方法はないんでしょうか?


349 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 16:05:49 ID:lZCKHKTY
>>337>>346
輪廻とかカルマの話になるのでこのスレでは無駄だと思うから深く論ずるつもりはないけど
先天性の病気の子も、それどころか中絶される子までもが
自分の運命を承知のうえで、むしろそう決めて生まれることを選ぶそうです。
世界にはこういう思想・価値観もあって、信じてる人も決して少なくないということ。

350 :ぽんつくん:2008/07/08(火) 16:09:16 ID:VQfPIZeB
信じる物は救われる。ザーメン。(-人-)。チーン。

351 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 16:12:18 ID:CNNO6WMS
>>349
親の気が楽になれる、極めて親にとって都合の良い価値観ですね。
世の中は親になった人が多いですから、受け入れられやすいでしょうし。
安易な気がします。
「水は低きに流れる」という言葉を思い出しましたよ。


352 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 16:14:30 ID:UvCG2MYk
>>349
言いたいことは分かるけど
結局それって論拠は示さずに反論側に票を投じてるよね

議論をして下さい。

353 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/08(火) 16:21:26 ID:x2EiVGPD
うちのチビは「お父さんに会う為に生まれたんだよ」って言ってたな

354 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 16:44:27 ID:FuYvdbZW
がまん汁でデキちゃう人もいるんだからザーメンつきティッシュなら可能性高いよ。または使用ずみのゴム。

355 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/08(火) 17:13:52 ID:WFxGA14m
なんだよ。デキ婚狙いのクズが湧いてるようだな。

356 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 17:23:19 ID:VQfPIZeB
>353
馬?鹿?

357 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/08(火) 17:25:24 ID:x2EiVGPD
馬や鹿の子供がしゃべるかボケ

358 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 17:27:50 ID:FuYvdbZW
相手がチンチンを抜きそうになったらすかさず、ギュッと締め付けて抜けないようにしたら?

359 :341 です:2008/07/08(火) 17:32:23 ID:XznwEhGl
とりあえず今夜ザーメン付きティッシュ試してみます。でもかなり奥に入れないとダメだよね?ティッシュが取れなくなるっていう危険はないの?

360 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 17:36:21 ID:FuYvdbZW
まるめて糸でしばって、タンポンのひもみたくひっぱって出せるようにしたら?

361 :341 です:2008/07/08(火) 17:40:25 ID:XznwEhGl
>>360さん、いいアイデアありがとう。本当にザーメン付きティッシュで出来るかな…。

362 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 17:43:58 ID:x2lOR7VD
千切れたのが引っ付いて取れなくなる

363 :by中島義道:2008/07/08(火) 18:08:38 ID:Pol2hUxD
人生は理不尽であり、それは原理的にいかなる解決方法もないのだ。
そこには、小学校の道徳の時間のような誤魔化しはない。


364 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 18:31:31 ID:o2TzzMcg
>>306
誰もが死ねると言うだろう。
でもこう聞いたらどうだろう。

子供の為に子供を殺せますか?
生んでくれなくて良かったと子供が言った時愛しているなら殺す事も出来ます。

即答で出来ないと答える人は綺麗な事しか見えていないだけ。


365 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 18:44:03 ID:Pol2hUxD
ニートの息子を殺したいという父親が相談にきた。
ボクはこの父親を殴りたい衝動を押さえるのに必死だった。

親というのは子供を作っただけでも子供に対して大罪を犯しているいるのに
その上その子供を殺したいだと?
ボクは危うくその父親を殴るところだった。

〜中島義道著 どうせ死んでしまう・・・より〜

366 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 19:24:36 ID:VQfPIZeB
エゴですねぇ〜

367 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 20:26:56 ID:tcUCTc+m
もうこのスレにレスするの馬鹿らしい。
何でこんな精神的に子供な高齢30代未婚デカデブス婆のために
マジになってレスしなきゃなんないのよ。
70代母親と同居して(てて梨)バイトしかできなくて
パラサイトしているようなアホなんか一生社会のお荷物で
一人前になれやしないんだから。
こういうやつってリアルでも子蟻既女から挨拶もされなくて
見下されているようなのなんでしょwwww


368 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 20:35:39 ID:UvCG2MYk
>>367
なら黙って消えればいいのに。
お前のレスは無価値だ。

369 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 21:46:02 ID:LMhs/wrq
下半身がケダモノのデキにとっては肺腑をえぐる内容ですな。
是非デキの御意見を拝聴したいものだ。

370 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 21:46:22 ID:GctwensE
>>364
>子供の為に子供を殺せますか?
>生んでくれなくて良かったと子供が言った時愛しているなら殺す事も出来ます。

意味不明。愛してるなら殺せない。
どうしてそう思うようになったか必死で聞くよ、普通は。
親の立場だったら、なんでもいいから生きててくれって思うけどね。
でも、こういう書き込みする人は、親には恵まれてないんだろうね。
私も親には恵まれてなかったけど、あの人たちの思い通りにはならない!
って思って頑張って生きてきたよ。
死にたいと思ったことも何度もあったけど、今はやっぱり生きててよかったと思うし。
いいことあるかどうかは博打だからさ、「生きてりゃいいことある」なんて口が裂けても言えないけど、
まずは何も考えずにテキトーに過ごしてみるといいよ。
面白いマンガでも読んで。
だんだん死ぬのもどうでもよくなって、テキトーに生きていけるから。
あと、「何のために生きてるのか」は何千年と色んな人たちが考えてるけど、
結局答えはそれぞれがテキトーに決めてるんだよね。
私は「生きてる意味などない。今生きてるのは自分が生きたいからだ。
本当に生きていたくなかったら、あの時に死んでたはずだ」っていうのが
15年前くらいに出した結論かな〜
その後も死のうとしたことは何度かあるけどね。
ま、テキトーに頑張れ。

371 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 22:20:52 ID:k+07bbPM
鬼畜ではなくて馬鹿きた

372 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 22:28:45 ID:SF6k8dyg
>>360
前頭葉弱者ズッコン理想と現実…


















違いますから〜残念〜
さんま乙

373 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 22:31:57 ID:tcUCTc+m
この世に子孫を残すことさえできないのは
欠陥品だと言われても仕方ないと思いますよ。
だって
低学歴・容姿が悪い
まともな職につかない
結婚できない
子供ができない

というような当り前な順番がクリアできない馬鹿なんですから。



374 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 22:40:39 ID:j5ULWw7g
>>321
それならいいよ。

朱雀の考えは私からすれば
かなり寂しく感じる。


人間って産まれた時から生きようとする生き物でしょ?
小さな赤ちゃんが力いっぱい泣いて生きようと…
犬でも猫でも生きるのに必死でしょ。


私は自分が死ぬ時に
『私の人生最高!楽しかった♪』
って思いたいから頑張るときは頑張ってるよ。


朱雀も寂しいこと言わないで
頑張るときは頑張ってみて。

375 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 22:41:34 ID:EzaF5nz6
>>373
バカじゃなくて運が悪いんだよ
それくらいわかれバカ

376 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/08(火) 22:43:13 ID:WFxGA14m
>>322-323
特別賞?

>>324
子供作る前に情報集めないのかなって思うな。
情報が無くても子育てが半端無く大変な事ぐらいわかりそうなものだ。
まぁあのスレに関してはまだマシな内容だとは思う。

>>325
あのスレには
「こんなに大変なら2人目作るのやーめた」
みたいなヤツとかが居てな。
「こんなに大変ならもう犬なんか飼わない」
所詮この程度の意識のヤツが多いんだと思ったよ。

>>327
その辺の事をよく考えて欲しいんだよな。
あなたも考えてみて。

>>328
で、当然自分のエゴで産んだ事は認めてるんだよな?

>>329
いやまぁ病気はどうなるものでも無いしな。
病人の視点を抜きにしたら、そもそも私では無くなる。

>>331
私は己の運命や人間の運命について議論する気は無い。
別に議論したっていいけどさ、そういうスレでは無い。
子供を作る事に関して熟考を促したいだけだな。

377 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 22:50:49 ID:CMQSbzJu
短パン

378 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/08(火) 22:58:07 ID:WFxGA14m
>>332
そういう事だろうな。

>>333
そういうのは好き。

>>336
あんまりオカルトチックな説を振りかざしてもらっても困る。
根拠は何なんだ?論外だよ。

>>340
意味とかそういうのはいい。
わからん事は考えるに値しない。
考えるべきは、自分が子供を作るかどうかだ。

>>349
>>351の言うとおりだ。
子作りの事ぐらい自分の力で考えなきゃな。

>>352
その通り。
根拠も無い事を主張したところで、己の立場が不利になるだけだ。

>>353
おいw

>>361
今頃ヤってるのかねぇ。

>>363
小学校の道徳の時間は害悪でしか無いよな。

379 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:07:02 ID:lZCKHKTY
>>341
中田氏しないで子どもを作ろうとしてるの?
何のために?なにを企んでるの?
ちなみに排卵日というものはご存知かしら?


>>364
私も言いたいことがよく分からない。
「愛しているなら殺せる」なんて安っぽい小説のワンシーンみたいだ。
誰かに取られるくらいなら貴男を殺していいですか〜って歌もあったっけ。
でも親子愛に関してはそんな単純な話にならないでしょ。
私も>>370同様、どうしてそう思うようになったかを聞くよ。
その理由によって私がとる行動は様々だけど、殺すことは出来ない。
それとも>364は親に殺して欲しいと思ってるの?
朱雀にも聞いてみたい。
責任を果たすべく親に殺して欲しい?
生きてるのは辛いだろうから楽になるよう殺してあげようと言われたら?








380 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:10:52 ID:CMQSbzJu
>>340
そんな小難しい事考えないで。
生きる事に意味はない、本能だよ。

381 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:14:35 ID:lIJSaFuQ
親は自己満足の為に子供を勝手に作るけど
それは親の為の人生を意味するわけではない。

382 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:24:59 ID:tcUCTc+m
この世に子孫を残すことさえできないのは
欠陥品だと言われても仕方ないと思いますよ。
だって
低学歴・容姿が悪い
まともな職につかない
結婚できない
子供ができない

というような当り前な順番がクリアできない馬鹿なんですから。




383 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:25:06 ID:YnKSdn+r
子供が病気になったり、暴力を受けるかもしれないのに。
よく作れますねw
もしかしたら、自分の子供から暴力振るわれるかもしれないですね。
犯罪者になるかもしれないですね。
世の親たちは、それを覚悟で作ってるんだろうから軽蔑しちゃいますね。
「愛してる」ですかw

384 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/08(火) 23:29:20 ID:WFxGA14m
>>364
うお、素晴らしいレス。

>>367
ん?

>>370
産めるのに殺せないのか。

>なんでもいいから生きててくれって思うけどね

こういうのやめろ。醜い。
腐臭が漂ってくる。
だが、これより後の文章はなかなかマトモだと思う。
まぁもう少し色々と考えた方がいいな。
全然「意味不明」では無いぞ。

>>373
ブッ飛んだ意見だな。悪い意味で。

>>374
ああ、まぁ頑張りたいと思ったら頑張るさ。
大丈夫ですよ。心配は無用。

385 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/08(火) 23:29:30 ID:WFxGA14m
>>379
あなたもわからないのか。
まぁ>>364の言っている内容では不十分だ。
子供に「殺してくれ」と頼まれた時に殺せるかどうかが重要。
頼みもしないのに産んだ。
そして頼んでも殺してくれない。
これは最悪だろう。
自己満足のために生存を強要しているだけだ。
まぁ私の場合は、いつ誰に殺されても構わない。
ただ、苦痛が大きい殺し方はカンベンだな。

386 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/08(火) 23:32:49 ID:WFxGA14m
>>381
そうあるべきだな。

>>383
だからこそ、それを覚悟で作るのは「鬼畜」なわけだな。
そしてその程度の事を理解せずに作るヤツは「馬鹿」となるわけだ。

387 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:34:23 ID:tcUCTc+m
このスレで子供作るの批判しているような馬鹿は
親から愛されていなかった哀れな生い立ちの者
なんだな。
>>383
それが怖くて子供を産めるか!馬鹿!
っていうかお前、マジで誰からも
愛されたことないんだろ?
お前が犯罪犯さないことを祈るだけだよなー。


388 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:34:43 ID:/GsEc6z1
子供を産み落とすことが子供に対する親の最大の身勝手な行為の一つだという認識がないと、
クズデキや>>373のようなのが増殖することになり、
殺されたり虐待されたりする子供が増える可能性が著しく増加する。

389 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:38:06 ID:CMQSbzJu
>>383
あなたが軽蔑しようがしまいが、世の親は覚悟を持って産み育ててるわけだね。
あなたってこの世にどれほどの存在価値があるんだろう。
考えた事ないでしょ?

390 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:38:08 ID:lIJSaFuQ
>>387
愛とか犯罪とか幼稚すぎる。物理的な話を。

391 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:39:49 ID:RnirqwUH
生まれたくないのに生まれちゃったけど
ただ生きてるだけで、取りあえず今はそこそこ満足。
それが今のあなた?
あんまりご意見拝聴したくなる状況の相手ではないな…


392 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:43:14 ID:YnKSdn+r
>>387
確かに愛されるような人間じゃないですからね。
あなたの子供を残忍な手口で殺すか、死なない程度に苦しめるかもしれないですね。
まぁそれも覚悟してるんでしょうから気が楽ですね。
もしかしたら、あなたの子が僕みたいに育つかもしれないですね。

393 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/08(火) 23:45:42 ID:WFxGA14m
>>388
ああ。虐待なんかはそういう認識が無いヤツがするんだろうからな。

>>391
大体そんなところだ。
まぁ安楽死出来るならば、すぐにしてしまうだろうけどな。

394 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:46:46 ID:YnKSdn+r
>>389
存在価値なんかあるわけないだろ。
ただ生まれて、ただ死んでないだけだよ。

395 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:48:57 ID:buEtTy9N
>>386
>頼みもしないのに産んだ。
>そして頼んでも殺してくれない。
>これは最悪だろう。


産まれる前に「産んでくれ」とか「産まないでくれ」とか頼めるの?
産まれちゃってから「なかった事にしてくれ」って頼むって事?

「なかった事にしてくれ」って借金じゃないんだからさ〜w
「なかった事にしてくれ」って頼む方が最悪だわ。

396 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:51:02 ID:ZBNzQqXk
なんじゃこいつ
それでみんな子供生まなくなればいいわけ?
そしたら今はいいけどそのうち労働者いなくなるよ。
まぁ労働力のために産んで育ててるわけじゃないが、結果的には労働力になるし。
なにもしないで2ちゃんで知らない人を脅してるあなたよか
よっぽど生産的で有意義に人生を消化してるといえますが。

397 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:51:17 ID:/GsEc6z1
>>389
>世の親は覚悟を持って産み育ててるわけだね。

何かのジョークか?
毎年約30万もの胎児が肉のかたまりとして掻き出され、
毎年約25万組ものクズデキが誕生し、数十万組の夫婦が離婚する世の中で、
覚悟を持って育てている親など皆無に等しいと言えるだろう。

398 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:54:32 ID:dzjmNNa9
>>396
同意。
最近思春期男子が育児板に沸きすぎ。

399 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:55:49 ID:UvCG2MYk
子作り肯定派はホント議論ができないバカぞろいだなw

400 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:57:15 ID:tcUCTc+m
>>392
その確率、低いので無問題。(きっぱり!)
ただ、低能なお前が生きていて辛いのを
他人の生活に口を出すのは全くのお門違い。
精神年齢の低いアホは他人に甘えて
人生うまくいかないのは
他人のせいにして生きているだけの屑。
努力して人生を全うしようとする気概のないやつは
さっさと消えろ。このKYめ!
おまえ、育児する気がないんだから出ていけ。



401 :名無しの心子知らず:2008/07/08(火) 23:57:26 ID:CMQSbzJu
>>394
それじゃあ下らない啓蒙もどきの御託を並べてるんだったらさっさと死んだ方がいい。
あなたに価値がないのならば。悪影響だよ。

402 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:00:19 ID:yrh0lxfV
>>399
知能が低いだけでなく、子宮意外に自分の存在価値を見い出すことができないため、
何が何でも自分を正当化せざるを得ない心理状態なのだろう。

403 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:02:56 ID:lIJSaFuQ
アホとかKYとか…
呆れますね…日本は大丈夫なのか?

404 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:03:58 ID:CMQSbzJu
>>397
>毎年約30万もの胎児が肉のかたまりとして掻き出され、
毎年約25万組ものクズデキが誕生し、数十万組の夫婦が離婚する世の中で、

そんなものを親と呼ぶなよ。

405 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:06:35 ID:RA8QcZxu
>>399
>>398←こういう「中二病」と反論できずに決め付ける馬鹿が多いなw

406 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:07:43 ID:I8mX6quq
>>404
お前が言ったことだ。何も問題あるまい。
お前のようなガキを産み落としたお前の親は
どれほどの「覚悟を持って」お前を「産み育ててる」のだ?


407 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:08:10 ID:RA8QcZxu
>>400
1%でも確率があればお前にも降りかかる
それが分からないお前は馬鹿

408 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:08:54 ID:FtfvoePo
子作りに否定的な意見を持っている人を叩く一方で中絶も叩く。
不思議だなぁ

409 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:09:05 ID:pvZ3ujGj
>>388
おまえ、うざ!改行くらいしろ。身勝手なのはお前。
子供を産み落としたことが子供に対する親の最大の愛だという認識がある。
生命を与える・・・これは親からの最大のプレゼントだ。
それに加えて命名する。親が一生懸命考えた名前。
それが初めて目に見える贈り物だ。
いいかげん、他人の子を批判ばっかりしてないで
消えろ。この基地外。



410 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:10:35 ID:RA8QcZxu
>>409
もはやカルト宗教ですなw

411 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:13:30 ID:5EmiPUQ9
他のスレで言ってるならまだしも、このスレで空気読めって言われても。
それに、いつ俺が他人のせいにしたんだよ。
出来が悪いのは自分のせいだし、親に文句も言ったことないし。
低確率(きっぱり)って、低確率ってことは可能性あるってことだな。
罵倒されるのが嫌ならこのスレ来るなよ。

労働力なんか知ったこっちゃないし、僕みたいな人間は死んだ方がいいんでしょうね。
死ねるなら死んでますが、つい死から逃げてしまいます。

412 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:15:04 ID:FtfvoePo
>>409
自己満足。

413 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:16:53 ID:5EmiPUQ9
>>408
中絶するってことは子供作ったからだと思いますが。
あなたは胎児をなんだとおもってるんですか?

414 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:17:24 ID:RA8QcZxu
子供作る奴はシンナーや覚醒剤でラリッてる薬中と同じ


415 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:17:54 ID:pvZ3ujGj
>>407
基地外に言われたなくないわい。
そんなの怖くて育児ができるか!
それともお前自身が親殺しの犯罪予備軍だといいたいのか?
病院行け。お前マジで馬鹿。
他人に迷惑かける前に、お前消えろ。世のためにならない。

>>408
馬鹿には理解できないだろうな。お前、悪いけど
ダダこねる幼児のようで哲学になってないしwwww


416 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:17:53 ID:I8mX6quq
>>409
それはお前の親がお前に対する躾を失敗しただけでなく、
お前自身が世の中のことを何も知らない未熟児であるということを意味する。
親の身勝手な行動の結果、子供が産まれる。
だからその身勝手な行動の結果を償うため、親は子供を一人前に育てる責を負う。
その自覚がなく、無責任な行動を正当化しているのがお前のような族だ。
改行に難癖をつける暇があったら、世の中に少しでも出て勉強しなさい。

417 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:18:21 ID:RA8QcZxu
>>413
地獄に産み落さないだけマシでしょ

418 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:21:24 ID:RA8QcZxu
>>415
お前は最悪だな
絶対に自分の子供は思い通りに育つと思っている馬鹿。
子供作ろうが俺には関係ないが子供が何しても
受け止める覚悟だけは持っておけよ

419 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:22:51 ID:FtfvoePo
>>413
自分はさっきからずっと自己中心性の観点から考えてるわけで
胎児の価値観については無関係なんですが…
>>416
キチガイだのバカだの…大丈夫ですか?

420 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:23:55 ID:I8mX6quq
>>418
>子供が何しても受け止める覚悟

それは無理。
自覚と覚悟があるなら、>>415のようなキチガイ発言は絶対に出来ない。
生殖機能以外に存在理由を持たない下等な生命体に言語は通じない。

421 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:24:00 ID:FtfvoePo
アンカーミス
416 → 415

422 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:24:25 ID:agW134+J
>>406
お前のような半端者が何を言おうと意味不明。
私はそんなものを親とは認めない。

423 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:27:19 ID:oZIx/apE
>>422
親とはそんなものだよ

424 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:27:44 ID:I8mX6quq
>>419
>キチガイだのバカだの…大丈夫ですか?

「キチガイ」を検索するとお前のレスで初出だと判る。
言語野が未発達なら気にする必要はない。

425 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/09(水) 00:29:03 ID:HKUeuqHq
>>409
自惚れが甚だしいぞ。
絵に描いたような「馬鹿」だな。
今まで「馬鹿」と呼んだヤツらに申し訳無いほどの大馬鹿だ。
格が違う。

426 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:29:09 ID:5EmiPUQ9
>>419
誤解してた。
「子作り否定的な意見を持つ一方で中絶に反対」って思ってしまってた。
ごめんなさい。

427 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:29:43 ID:pvZ3ujGj
はーこいつら馬鹿で、やってらんねー!
馬鹿ってこういうやつらのための言葉なんだな。

>>410
お前がカルト教。お前とは違いこっちは幸せ。
それを妬むならばお前は、精神病院行く方が世のため人のため。

>>411
なんだ、ただのへたれじゃねーか!
つい死から逃げるのは本能。自分がかわいいからかばうだけ。
それだけお前にとっては尊い命。
それはお前以外の人間にとっても同じ。
わーったか。

未婚で小梨の分際で育児版にわざわざ来て
批判しているアホは消えろ。

428 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:32:15 ID:agW134+J
>>423
寂しい価値観だな。

429 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:32:28 ID:I8mX6quq
>>422
お前が自分で言った言葉が都合が悪くなると今度は思考停止か…
お前の親も覚悟が全くなかったから、お前のようなガキが産まれ、
お前のようなガキが世の中を悪くし、覚悟もなく子供を産んで殺している。

430 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:32:54 ID:RA8QcZxu
>>427
妬んで言ってるわけではない
お前には分からないか?
お前の幸せなどどうでもいい
子供のことを言っている。

431 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:34:02 ID:oZIx/apE
>>427
この人は本物だな。

>>428
価値観じゃない、事実だ

432 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:36:40 ID:agW134+J
>>429
お前はさっきから何を言ってるんだ?
中絶をするのが覚悟?離婚をするのが覚悟?
お前はさっきから何を言ってるんだ?半端者。

433 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:37:44 ID:FtfvoePo
>>429
物凄い固定概念

434 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:38:03 ID:PYTqEW4T
子供が欲しくない、いらない派のスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1211173731/

435 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:40:18 ID:I8mX6quq
>>427
お前は本当に知能が低いな。
私の周囲には存在しない類いの生き物だ。
その傲慢さがある限りお前は人間になれない。

自分が犯した罪の重さを認識し、一生かけて償っていくのが子育てだという自覚がない限り、
お前は堕胎殺人鬼やクズデキと何ら変わるところはない。

436 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:40:48 ID:RA8QcZxu
覚悟もなしに簡単に子供作る馬鹿
絶望した

437 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:41:59 ID:agW134+J
>>431
あなたの親と他を一緒にせんでくれ。

438 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:42:26 ID:OJNBDnRu ?2BP(31)
未婚で子無し、ただの通りすがりだけどさすがにこの流れには引いたわ。
感情に任せた罵りで伝わる言葉なんてあるのか?
相手に理解してもらう行動って、しつけと共通してるところあると思うよ。



俺まだ学生だからわからんけど。

439 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:42:46 ID:pvZ3ujGj
>>416
>それはお前の親がお前に対する躾を失敗しただけでなく、
>お前自身が世の中のことを何も知らない未熟児であるということを意味する。

その言葉そのままお前に返す。おこちゃまはママの乳でも吸ってろ。

>だからその身勝手な行動の結果を償うため、親は子供を一人前に育てる責を負う。
>その自覚がなく、無責任な行動を正当化しているのがお前のような族だ。
>改行に難癖をつける暇があったら、世の中に少しでも出て勉強しなさい。
アホかこいつ。こっちは経済力もあり、年齢も適齢期で産んでいる。
改行もまともにできない欠陥品が、リアルで何言っても相手にされない。
で、お前は親からどんな躾を受けてどれほど世の中を勉強しているんだ?
いえないだろ。どうせおこちゃまなんだからwwww




440 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:45:55 ID:oZIx/apE
>>437
一緒なんだから仕方が無いじゃないか。 ちなみにあなたは子が居るの?

441 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:47:58 ID:agW134+J
>>440
居たらなんだ?

442 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:52:03 ID:agW134+J
>>438
ここは異常。

443 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:52:31 ID:pvZ3ujGj
>>435
お前の知能の低さには誰もかないません ってw
どうせ、お前自分の親に「どうして俺をうんだのか」って
親父やおふくろにもいえない、へたれなんだろ?
その答えを赤の他人に向けてもお前の満足する答えが
返ってくるわけない。そんな簡単なことさえ分からないのは
低能だ。世間じゃ、お前みたいのはクズっていうんだよ。
>自分が犯した罪の重さを認識し、一生かけて償っていくのが子育てだという自覚がない限り、
>お前は堕胎殺人鬼やクズデキと何ら変わるところはない。
カルト宗教くさ。ついでに言えば、お前が生まれたことさえ罪なんじゃねーの?



444 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:53:39 ID:I8mX6quq
>>439
お前は本物のキチガイだな。
知能が低く、世の中を何も知らないだけでなく、
親というものがどういう存在なのかを知ろうともしない。
それだけでなく、己の卑しき立場を正当化し、
親としての自覚の欠片さえ持ち合わせていないのは驚嘆に値する。
お前の親が如何に躾を間違えたかを証明していると言えるだろう。

その子供じみた言動は憐憫の情さえ誘うが、子供を20代まで育て上げ、
独り立ちさせてからもう一度ここに来ると良い。
そうすれば「親」という存在について少しは認識できるようになっているかも知れんぞ。

445 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:53:42 ID:oZIx/apE
>>441
聞いてみただけだ。 居たのならせいぜい頑張ってくれ。
途中で力尽きて孤児にするなよ。

446 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:56:05 ID:OJNBDnRu
(´・ω・)

447 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:57:19 ID:agW134+J
>>445
一緒にするな。

448 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 00:59:08 ID:pvZ3ujGj
>>438
>相手に理解してもらう行動
お前にとってその行動とは?一体何だ?
負け犬が何吠えても無駄だよ。
無駄吠えやめてさっさと巣へおかえり。
ジューンブライダルの季節も逃しちまった悔しさで
育児板に来るのはやめれ。お前の人生のシュミレーションを
2chでやろうとすること事態無駄なこと。
人生の成功者を僻んでも無駄。


449 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:02:06 ID:5EmiPUQ9
>>444
「子供を20代まで育て上げ、独り立ちさせてから」って社会人にして働かせろってことか?

450 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:03:52 ID:oZIx/apE
>>447
別にあなたと私を一緒にはしてないよ。 
あなたにもしもの事が起これば既に居る子供にとって大きな損失だと言ってるだけだ。

451 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:05:47 ID:OJNBDnRu
>>448
>お前にとってその行動とは?一体何だ?
ここでは「言葉」

>ジューンブライダルの季節も逃しちまった悔しさで
>育児板に来るのはやめれ。
意図してこの板に来たわけじゃないんだ。
ちょっとキンタマの痛みについてググってたらry

あとの文はちょっと意味わかんなくてごめん。
まぁ巣に帰るわ。

452 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:07:32 ID:PYTqEW4T
なんかだんだん生理直前のイライラをぶつけるスレみたいに
なってきたような。
月経前症候群には漢方薬がいいと思うよ。

453 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:07:58 ID:agW134+J
>>450
命あるものにとって死は避けられないものだよ。

454 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:09:46 ID:zVDOqEJ0
なんて思春期スレ。
まぁマジレスすると子供産めなきゃ産まなきゃいいよ。
こちとら欲しくて育てたくて出産育児してるからね。
育てる自信が無きゃ選択しなきゃいいだけ。
何もせず未来が怖いから子供いらないなんて発想は子供の言い訳もいいとこ。
子供に子供は育てられないからね。
ニュース見てもわかるでしょう。

455 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:13:41 ID:pvZ3ujGj
>>444
>お前は本物のキチガイだな。
>知能が低く、世の中を何も知らないだけでなく、
>親というものがどういう存在なのかを知ろうともしない。
>それだけでなく、己の卑しき立場を正当化し、
>親としての自覚の欠片さえ持ち合わせていないのは驚嘆に値する。
>お前の親が如何に躾を間違えたかを証明していると言えるだろう。
>その子供じみた言動は憐憫の情さえ誘うが、子供を20代まで育て上げ、
>独り立ちさせてからもう一度ここに来ると良い。
>そうすれば「親」という存在について少しは認識できるようになっているかも知れんぞ。

あははは!可笑しくて笑いが止まらない〜。
高齢・未婚で小梨のお前が「親」をかたるとはwwww
世間を知ったかしてみんなに嘲笑されているのに気づかないのかね?
そりゃ周りの人は本人目の前にして言わないが、腹の中じゃ
「この未婚小梨はpgr」と思っている。実際みんなで食事した時
未婚小梨の話題になってたが、「あいつはきちがい」というのが
共通した意見だった。
子供を産むことさえ怖がるような知能の低いへたれが何いっても無駄。
就職・結婚・出産の面で、社会の生存競争に負けているいわゆる「負け犬」
は、まともに結婚して出産した男女さえ嫉妬の対象になっているような
哀れな生き物。




456 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:14:37 ID:X+SIh/zq
いいから子作り肯定派は冒頭のテンプレに反論しろよ。
お前らのやってることはスレチだぞ。
お前らが幸せだとか、そういう個人自慢・個人攻撃はどうでもいい。
一般論で語れ。

457 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:16:59 ID:RA8QcZxu
>>454
思春期とか関係ないんだよ
分からないかなあ

458 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:18:31 ID:YRxWPocY
まさに朱雀の云う通りだな
出産肯定者には馬鹿か鬼畜しかいない
pvZ3ujGjは少し落ち着いたらどうだ?
私は馬鹿ですって云ってるようなもんだぞ

459 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:18:43 ID:RA8QcZxu
>>455
ほう、
君は周りに合わせて子供を作るのかね?
自分の考えはどこに行った?

460 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:19:33 ID:oZIx/apE
>>453
そんな事は分かってるよ。
例えば幼児期に両親が旅立ってしまったら不憫だろう。
そうなっても関係ない、どうでもいいと思ってるなら子作りに反対はしないけどね。

461 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:22:44 ID:RA8QcZxu
「中2病・思春期」
思考停止している人間が好んで使う

462 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:23:51 ID:X+SIh/zq
議論できないバカはNG登録しないか
レッテル貼りと感情のぶつけ合いしかできない奴に
関わっても意味がないし。

463 :ここは育児版:2008/07/09(水) 01:25:24 ID:pvZ3ujGj
>>456
そもそも、お前の存在自体
板違いなんだが。何か?

>>458
出産否定派は馬鹿か鬼畜しかいないな。
この板から出ていったらどうだ?
私は馬鹿ですといってるようなもんだぞ。


464 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:25:40 ID:5EmiPUQ9
自分の子供が思春期(特に中2)になった時はどうするんだろ?

465 :ここは育児版:2008/07/09(水) 01:28:29 ID:pvZ3ujGj
育児について語るものであり、
どうして自分が生まれたのかについては
お前の親にきくべし。
お前のことなんか、こっちは知ったこっちゃねー。

>>464
お前の親はお前のことなんて言ってるんだ?


466 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:28:40 ID:5EmiPUQ9
世間一般ではどうせ自分の意見は間違ってるんだろうから、
この手のスレ以外じゃ何も言えないですけどね。

467 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:28:47 ID:RA8QcZxu
>>464
> 自分の子供が思春期(特に中2)になった時はどうするんだろ?


テキトーに誤魔化すんだろw

468 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:29:03 ID:zVDOqEJ0
>>457
思春期は考え方が幼いって意味で言ってんの。
理解してね、子供じゃないんだから。

>>454の思春期ってキーワードだけに反応してないでちゃんと読んでね。
作りたくなきゃ作らなきゃいいだけ。
未来がそんなに怖いなら自分も生きなきゃいい。
どうせ変な親に育てられて、
22歳過ぎても社会人になれないような人間なんでしょう、>>1は。

469 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:30:53 ID:pCXzswW0
>>1の言うところの馬鹿と鬼畜の違いを理解できないと議論にもならんな。
ちゃんと読めばわかるはずなのに。馬鹿が多いってことか?

470 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:31:27 ID:f2e4Zxd4
大人になればわかる

としかいいようがないな
中学生じゃ生きるだけで精一杯だろ
困難なことが多すぎて世の中が地獄に見えてしまう時期もある

471 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:32:04 ID:pvZ3ujGj
>>466
中2病も湧いてきて
はあ世知辛い世の中だなー。

472 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:33:58 ID:RA8QcZxu
>>468
よろしい、幼いと決め付けた理由を聞かせてもらおう

473 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:35:45 ID:X+SIh/zq
>>468
「どうせ変な親に育てられて」
やれやれ・・・。荒らしかお前は。

474 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:35:58 ID:RA8QcZxu
相変わらず中二病と決め付けて思考停止する輩が多いな

475 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:37:17 ID:RA8QcZxu
馬鹿には>>1の真意が何一つ伝わらないか。
ま、しょうがないな

476 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:37:21 ID:YRxWPocY
>>463
鸚鵡返しか、どうしようもないな
後悔してからでは遅いぞ
今一度広い視野で物事を見渡してみろ

これ以上はレスしない

477 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:37:26 ID:zVDOqEJ0
>>470
そうだね。
大人になればきっとわかる。
何も知らず育児板で吠える事がどれだけ惨めで哀れかがね。

もっと色んな人と接した方がいいよ、育児板張り付きさん達は。

478 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:38:31 ID:X+SIh/zq
中二病でも親がろくでなしでも肯定派が幸せで否定派が不幸でもなんでもいいけどさー
個人の評価とかはどうでもいいんだっつーの。

レッテル貼りや中傷ばっかしてないでさっさと


   反  論  し  ろ  よ  w



479 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:38:56 ID:pvZ3ujGj
「ぼくちゃん、いくつ?」
ぐだぐだ言ってないでさっさと勉強しなさい。
幼いと思った理由?お前の今までの言動全て。
決まってるだろ。

480 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:41:00 ID:RA8QcZxu
>>478
おまいも自分の意見を述べてくれ

481 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:41:31 ID:RA8QcZxu
>>479
全く理由になっていないぞ


482 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:42:37 ID:pvZ3ujGj
>>478
読解力がない中2病低能君は勉強しなさい。
お前、今までのレスまともに読んでねーだろ。

483 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:42:53 ID:X+SIh/zq
>>480
正直読むに値する肯定派のレスがなくて面白くないんだよ。
言いたいことは冒頭のテンプレに書いてあるしな。
それにまともな反論がついたら意見するつもりだ。

484 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:45:36 ID:RA8QcZxu
>>479
458 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2008/07/09(水) 01:18:31 ID:YRxWPocY
まさに朱雀の云う通りだな
出産肯定者には馬鹿か鬼畜しかいない
pvZ3ujGjは少し落ち着いたらどうだ?
私は馬鹿ですって云ってるようなもんだぞ

463 名前:ここは育児版[] 投稿日:2008/07/09(水) 01:25:24 ID:pvZ3ujGj
>>456
そもそも、お前の存在自体
板違いなんだが。何か?

>>458
出産否定派は馬鹿か鬼畜しかいないな。
この板から出ていったらどうだ?
私は馬鹿ですといってるようなもんだぞ。

こやつは一体何がしたいのだ?


485 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:45:39 ID:f2e4Zxd4
子供から見れば大人のすることなんてほとんど馬鹿に見える

俺も子供のころは叔父が従兄弟を後ろに乗せてバイク乗るのを見て
「よくあんな不安定なもの乗れるな、転んだら偉いことになるのに馬鹿じゃないの?」
と思ったものだ、「叔父さんすごいなー」とは思わなかった

個人的な中傷をするつもりはないけど、
その人の能力によって物事の見え方は変わってくる、ということはどうしてもあると思う

486 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:45:47 ID:pvZ3ujGj
こっちもお前のレス読む気がしないんだが。
あまりにもバカバカしくてさ。
それにお前にとって「まともな反論」とは何だ?
子供はさっさと寝なさい。

487 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:46:05 ID:RA8QcZxu
>>483
なら黙っておくことだ

488 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:50:32 ID:Yi2E42uE
セレネース氏はこんなところにまで出張(?)していたのか。
まともな話し合いになどなるはずなかろうに。

489 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:50:34 ID:X+SIh/zq
>>487
ん?
「なら」の意味がわからないんだけど。
pvZ3ujGjみたいなのとでも話し合いたいと言うことか。

なら、すまんかった。
良かれと思ってしてたんだが黙ることにするよ。

490 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:50:46 ID:zVDOqEJ0
ID:X+SIh/zqおやすみw
いい夢見ろよ

491 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:53:59 ID:RA8QcZxu
>>489
いや謝られても困る
それにpvZ3ujGjとはお遊び程度だし
このスレのレベルを下げていたことは謝るスマソ(´ω`)

492 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:54:31 ID:ZnWCaXdY
>>1がやって来た先の男性論女性論板
http://love6.2ch.net/gender/

面白いので一度覗いてみて下さい。

493 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 01:59:21 ID:pvZ3ujGj
>>491
がいれば自然とレベルが下がる。
低能なのがいればそうなるだろうな。
RA8QcZxuをいじるのが面白くてね。



494 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 02:08:41 ID:jCiusYi4
相手を「子供」と煽り合いしてる奴も同じく子供に見えるんだが…

まともな大人なら>>1を読んだってすぐに理解できるし
>>1が言ってることは全て事実だし)
そんなこと分かってる、納得した上で子作りした鬼畜なら
わざわざ突っかかってくることないと思う。

ムキになってる奴は育児に疲れ果ててヒステリー起こしてるのかもしれんが
>>1だって子供を思いやった上での指摘をしている(事実を述べている)だけ。
本当に子供を愛してるならすんなり受け入れられる筈だと思うが。

心に余裕がないまま育児してる奴が
こんなに頑張ってる“自分”が非難されてる、
と思い込んで噛み付いてくるんだろう。

495 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 02:09:42 ID:YP+EYeex
こづくりする奴はパチスロ中毒や競輪オヤジと同類だよねん

496 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 02:13:28 ID:jCiusYi4
ナニー911とかいうイギリスの育児番組を思い出した。

家庭や子供に問題のある家からの要請で
育児のプロがその家の問題を解決しに行く、ってやつだが、

そういう家庭は必ず母親に問題があって
日常的に虐待していることに本人は気付いていない。

そして育児のプロがそこを指摘すると
「今来たばっかのくせに、何よ偉そうに!」と逆ギレ。

子供のまま育児してるから
自分はこんなに大変…と思い込んでヒステリー起こすのかな

497 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 02:20:01 ID:RA8QcZxu
>>493
お前もいじるのが楽しかったのか
お互い暇つぶしになったなw

498 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 02:23:26 ID:Sr3L9O5B
このスレすごい。
ありがちな「産んで成長したアタシ」「子供が将来年金を支えていくのだから優遇しろ」
系の短絡的な自慢垂れ・欲しがり屋さんがいないせいだろうか。
どっちのレスも読みでがある。

499 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 02:24:19 ID:m0CZkjUL
ニヒルに語ってみたところで
人間って自分の存在の意味を求めてしまう
生きモノだよね。
あなただってこのスレを立てたのがその証拠だと思う。
それが生きるってことでしょ。
幸も不幸も半も丁も関係ない。

てか、こんな私でもそこそこ結果オーライで暮らしてます。
って人生これ不幸!のあなたが言ってる位なら
大抵の人はもっと納得して過ごせるのでは?

業田良家の「自虐の詩」とかお勧めしてみる。

500 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 02:35:59 ID:6zUCmxsr
人間様が定めた善悪で人生(生命)を語るからややこしいんだよ
生まれたから生きてるだけ
生まれてきた理由付けは、したい人間が個人でする分には自由

この世(生)に絶望し
希望を見出せないなら、さっさと死ねばいいんじゃないかね?

まだ生まれてすらない、他人の子供の安否を気遣い
同情しなくてもいい世界にいけるよ

死に切れないなら>>1みたいな人間にこそ宗教(信仰)は必要かもしれん


501 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 03:31:40 ID:4xWjC0Uo
あちゃ、自虐の詩が出てきたか。
あれで感動しない人はいないよ、って終わり方に無理やりしてる漫画だからあえて例えに出さなかったんだが。

あの漫画が説得性持つのは一時代前までじゃないか。

私はあんな結末よりか
>>1の思索の結果と行動のが遥かに深遠だと思うし共感できる。

502 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 07:42:53 ID:4utSZoM3
>>501
さすがにそれは無茶な意見だろ。
一時代前って、人生は楽しくあるべき、という風潮こそ
むしろ歴史的には一時的である感覚だな。
たかだか100年くらいの。
究極はバブルとか。

503 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 09:05:50 ID:LArHvyYB
エゴ=鬼畜(悪)なんて角の立つ定義をするから過剰反応するんじゃないの?
そもそも生き物の行動原理にエゴでないものなんてあるのかい?

エゴイズム=自己利益を追求し、他者の利益を軽視する

突き詰めていけば、殆どが利己的な行動であると分析できるらしいぞ。
大戦中、ドイツの強制収容所である牧師が他の捕囚を救うために自らの命を投げ出したそうだ。この行動も学者さんに言わせれば
「死後の名声を獲得するための利己的行為」となるそうな(うろ覚え 詳述はひかえる)。

そう考えれば1の啓蒙しようという行為も
「自尊心を満足させ他者の利益を無視(子持ちを馬鹿/鬼畜等とさげすむ言葉を織り交ぜることで、利益を無視するどころか自尊心を積極的に
毀損している)=エゴイズム」
といえる(1の真意は不明。実際は神の子かもしれないが、上記の解釈で大筋あっているように思える)。

要するに、賛成派、反対派もどっちもどっち。ただ、互いの名誉を傷つけるような言動はあかんだろ。
以上。

504 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 09:28:54 ID:23vDrIjt
>>370
どうしてもしてもらいたくない事を子供が望んで意見が食い違った時。
子供が心から望んでいたら子供と自分どっちを取るか。
自暴自棄で殺されたいと言っているのではなくその人の望みが殺されたいと思っている。
殺さないって答えは子供を思い通りにしたいって気持ちを表す心理テスト。


505 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 09:29:50 ID:23vDrIjt
メンサロにリンクされてるから次からとここに人が来るよ。
ただ拒否しかしてない人はもし子供が同じような事を言い出したら目を背けてしまいそう。
でも対処できないならこういうことそのものに関わらない方がいいと思います。
見ざる聞かざる言わざる。


506 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 09:39:11 ID:zVDOqEJ0
メンサロかぁ。
じゃあ悲観的過ぎる事も納得がいくな。
自分の子供が欲しい、赤ちゃんが欲しいって、ず〜〜〜っと続いてる
人間にとったら自然な欲求だと思う。
そりゃ不自然な世の中にはなってきたけど、まだそこまで
世紀末でも無い、しかも平和な日本で>>1を叫んでも少数派だよ。

不自然な考え方や人間には、子供を産んでもらいたくはない。
でも心身ともに健康で経済力もあれば子供を産んでもらいたいと思う。
それが人間のエゴと言うのなら、戦争中の国やアフリカの親達は
一体どうすればいいのかと。

507 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 09:43:18 ID:CVdQcx2H
>>503

うん、私もそう思うなぁ
 ↓
ほとんどの事柄はエゴから発する

子供が近所の人に挨拶できるようになって周りの人がニッコリする、
友達とおもちゃの取り合いだったのが、話し合って順番に使えるようになる、
私が疲れてると、好きなCDかけて肩をトントン叩いてくれる…

いい子になったな、としみじみうれしく思うけど、
我が子が、将来親の手を離れて、ちゃんとした大人になって、
自分も他人も幸せにして生きていけるようにと願うのも、
突き詰めれば「親の自己満足」と言える。

だけど子供だって人形じゃないんだから、自分の意志もあるんだし
「親の自己満足で生まれて育てられて…鬼畜め」なんて思わないでしょ
私だって親に対してそんな風に思ってないしさ。

…と、育児板住人の大部分は思っているのではないか…?




508 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 09:54:47 ID:xfcEbA5V
独りよがりのエゴなら誰も文句言わないよ、相手がいる時点でのエゴは犯罪

509 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 09:56:15 ID:xfcEbA5V
出産は殺人の数倍罪深い行為でつ。

510 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 09:58:05 ID:xfcEbA5V
セレネー氏の主張は確かに独りよがりかもしれんが間違ってはいない

511 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 09:59:26 ID:xfcEbA5V
セレネー氏は崇高なオナニスト

512 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 10:19:46 ID:qHyLzJA2
>>507
>だけど子供だって人形じゃないんだから、自分の意志もあるんだし
>「親の自己満足で生まれて育てられて…鬼畜め」なんて思わないでしょ
>私だって親に対してそんな風に思ってないしさ。
>
>…と、育児板住人の大部分は思っているのではないか…?
同意。
自分の人生を生きてないだけ。
それを親のせいにしてるだけ。
更に自分の環境を一般化したがってるだけ。
自分が特殊な環境に育っていること、ほとんどの人はそうじゃないことをまず自覚して、
それから各自対処すべき。
ほとんどの子供は「勝手に産んだのだから殺せ」なんて言わないし、
実際そう思ってるごくごく少数の人に、普通の家庭の人が反論しても無駄。
子育て中の人がほとんどの板で「産むな」とか「殺せ」とか言われてもちょっと困るし、
メンサロでやってほしいなぁ…。それかキジョとか気団とか家庭とか?
産んじゃった人に「産むな」って言っても意味ないでしょ。
っていうか、考えすぎだと思う。
犬が犬産むのに何も考えてないって。
子孫を作りたいというのは生物としては普通の欲求だし、産まなきゃ種は滅亡する。
その自然の理の中で生きるのに抵抗したいのなら、勝手に死ねばいい。
ほとんどの人に「青臭いなぁ」と失笑されるだけだけどね。
中には共感して一緒に死んでくれる人もいるかもしれないね。

513 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 10:31:59 ID:swVK1m7y
育児(さらには人生)に、
「丁か半か」の二元論はそぐわない気がする。

子供も大人もだいたいの人間が、「丁だけど半」みたいな状態でしょ。

「足遅いけど、生き物の世話が得意」
「忘れ物大臣だが恐竜博士」
「料理下手だが絵本の読み聞かせはうまくて子供がかぶりつき」(←自分だw)
「彼女いないけどまじめに働いてて、この前親を温泉に連れてってあげた」
…etc.

人生が二元論でないことを伝えるのも、親の役目だと思うし、
「丁・半」が自分の希望どおりにならなかった時にどうするかを
見せて教えていくのも育児の大事な部分だよね。

なので、「丁・半」がわからないのに、世に子供を送り出すなんてキチク!という
>>1の主張はどーしても青臭く感じるんだよなぁ…


514 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 10:37:22 ID:X+SIh/zq
>>513
おお、マトモなレスが。

確かに二元論では語れない部分はあると思う。
子供が死ぬ直前に「生まれて来て本当によかった」と思えるか否かでしか
出生を評価することはできない。

でも、それって長くて辛い人生だったり、自殺した人にとっては
「冗談じゃないよ」って話だよね。

っていう。


515 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 10:46:28 ID:zVDOqEJ0
他人に生むな言う前に、自分の親をまず好きになって欲しい。
産んでくれた事を感謝できないうちは、>>1の考え方からは逃れられないよ。
こんな世の中って言ったって、オイルショックや幼女誘拐が相次いだあの頃だって
こんな世の中だったはずだ。

516 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 10:50:23 ID:zVDOqEJ0
>>514
ぶっちゃけ君は人生辛いの?
生きてて楽しいと思える事が少ないの?

517 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 10:53:09 ID:X+SIh/zq
>>516
いやだから、ここは個人的なことを云々する場でも
人生相談の場でもないし。

一般論で子供を作ることが悪かどうかを語ってくれ。

518 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 11:01:54 ID:zVDOqEJ0
>>517
>>514みたいなレス見たらあなたの人生相談したくなっちゃうよ。
しかも>>506みたいにまともにレスしたってスルーだし。

519 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 11:33:03 ID:X+SIh/zq
>>518
人生相談したくなるのは勝手だけどしないでねスレチだから。
てかこっちが頼みもしないのに勝手に相談に乗るってどんだけだし。


>>506がまともなレスだとは思えない。
親の視点で考えてる時点で。

520 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 11:42:27 ID:tqQf5QA0
このスレ意味ないよ。
人間が幸せを感じる尺度はそれぞれ違うし。
他人の人生を不幸だ、幸せだなんて決めつけられない。

たとえば乙武さんなんて、生まれた時点では不運そのものだけど、
自分の力で本を書いて、結婚もして、仕事もしている。
自分の運の悪さを嘆いて毎日死にたいと考えて、努力もせずいたら
きっと今のような人生を送ることはできなかっただろう。





521 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 11:49:11 ID:X+SIh/zq
生まれてくる子供が幸せか不幸せかを事前に判断すべきと言ってるわけじゃなく
そもそも不幸せになる可能性を持ち合わせていることに賭けるべきではないと言ってる。


522 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 12:16:20 ID:SYdIyY2X
>>521
あんた幸せだよ
そんなくだらない事に1日思いを巡らせる暇があるんだからね
いやあ何だかんだで日本は平和だね
自分の明日の命の心配がいらないってスバラシイ

523 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 12:27:09 ID:X+SIh/zq
>>522
私が幸せであることがこのスレになんの関係が?

あなたみたいな発言が>>1の正しさを自ら証明してると何故気付かない。
はー、やれやれ。肯定派のまともなレスはないのかねえ。

524 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 12:37:24 ID:Ah5vFKjT
>>506
>>518
私の親は心身ともに健康で経済力あり
私を産みました
私は幸せですか…?

525 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 12:56:49 ID:6zUCmxsr
>>523
平和な日本でぬくぬく暮らしてる(少なくとも物理的には)
他国の圧倒的な、底辺の悲劇を知らない人間が
薄っぺらい正義感で他人の人生の心配まですんなって言いたいんだろ?

なんで他人の子供の人生をそんなに心配してる訳?
人間は皆平等じゃないんだから考えても意味が無い
んな暇あるなら自分の今後の心配しろや

生き物には環境含め個体差がある。その個体差を受け入れられない奴は
あらゆる「生」に対して、絶対否定の道しか残されてないぞ
子供作る、作らないなんて次元の話ではなくなる

そもそも不幸、幸福感なんてものは人間の脳が作り出す分泌物で
生物学的には確固たる価値など無い



526 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 13:11:58 ID:e5MyDG5M
韓国って、どんな国?

・捏造歪曲が世界一。柔道、剣道、華道、茶道、サッカーを創ったというウソ文化大国。
・最近では日本発祥のしょう油を韓国起源だと国際社会を洗脳する国。
・ミシュラン東京ガイドで☆が続出。それは評価が甘いせいだと批判。日本が他国から評価されるのを許さない。
・金大中大統領事件(政治家・金大中を日本で拉致し、日本の主権を侵害)
・反日国是。『日本海』を東海にしろと国際社会にごり押し。
・嘘が当たり前の国、野球五輪予選で紳士協定を破り、先発変更! 逆に星野監督を堂々としていないと非難。
・犬の皮を生きたまま剥ぎ取り、その肉を鍋にしたり焼いて食べる国。
・従軍慰安婦は売春婦なのだから韓国に問題があると、事実をいった学者を公衆の面前で土下座させる不自由な国。
・日本の植民地化のおかげて近代化できたのを隠蔽するために、必死で歴史を捏造、反日教育。そのくせ日本からの借金が国家予算の2倍あり、軍拡する国。
・半万年の歴史上、戦争に一度も勝てず、何百年前の被害でも昨日のことのように恨み続ける。
・日本人を嫌ってるくせに、他国へ行くと日本人になりすます奴が多い国。
・日の丸を「使用済みナプキン」と呼んでいる国。
・議論というのは大声での罵倒合戦だと思ってる国。
・他人に間違いを指摘されると、すぐに顔を真っ赤にして怒り、時間を守らないのが当たり前の国。
・デパートや橋が突然崩れ落ち、そして日本の取材陣を暴行。
・イチローの前で韓国人がそのサイン色紙を破り捨てる民度の低い国。
・敵対関係にないベトナムに出かけていって民間人を多数殺したのに賠償請求を拒否
・ベトナムで農民の女子供を殺しまくり、耳を削いでアルコールにつけて持ちかえったくせに、それを自国の教科書には一切書かないでなかったことにして、あまつさえ隣国の教科書に文句をつけてくる国。
・独立維持派の伊藤博文を撃ち殺して、結局朝鮮併合を早めてしまった人物を英雄として祭り上げる国。
・小学校の教科書にでっち上げの残虐写真を載せて子供を洗脳し、大戦中の日本軍の話になると、日本に攻め込んで同じ事をすればいいと答える小学生がいる国。
・強姦発生率日本の10倍の国。米国の外務省(にあたる所)の WEB に、唯一名指しで「強姦多し、渡航注意国」に指定されていた国。


527 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 13:16:24 ID:PYTqEW4T
>>506
>それが人間のエゴと言うのなら、戦争中の国やアフリカの親達は
一体どうすればいいのかと。

単なる無知な人々だと思う。
無知ならば仕方がないね。

528 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 13:22:18 ID:xN1bzjig
>>525
「薄っぺらい正義感で他人の人生の心配まですんなって言いたいんだろ?」
なんて言ってないし、他人の子供の心配をしてるわけではない。
くどい様だが個人の話はこの際はどうでもいい。

冒頭のテンプレについて反論がないのであれば
このスレにこなければよいと思うのだが
他人の思想まで制御なさりたいと?

一般論でと何度言ったら(ry

529 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 14:09:58 ID:DHEffSla
>>514>>521

「賭け」という表現から思うに、やっぱり「勝ち」「負け」の二律背反的な価値観が頭にあるんだね。

>子供が死ぬ直前に「生まれて来て本当によかった」と思えるか否か

という考えだと、
思えたら100点で勝ち
思えなかったら0点で負け

と取れるんだよね

でも実際はそうじゃない
たとえば、短めに今年の上半期を振り返ってみたとして

「恋愛運は、好きな相手に恋人ができちゃった…5点」
「健康運はわりと元気だ、88点」
「仕事運は、少ないけどボーナス出た、60点」
「家族運は最低、クソオヤジ、マイナス20点」
みたいなことの積み重ねだと思うんだよ。

(くれぐれも差し引きでイコール何点とかしないようにね、
多面的ということが言いたいので)

育児でもそう
完璧な勝ち組みの子供 VS すべて不幸な負け組の子供
とかの図式ではないと思うよ。


530 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 14:12:11 ID:DHEffSla
連投スマソ

>>520

うーんでもね、最初、私もこいつ何言ってんだかと思ったが、
子供できる前にこういう事を一通り考えるのも大事だよ。

少なくとも、何にも考えず子供できてから
「こんなはずじゃなかった、やめたい」と思ってももう止められないわけだし。

青臭いとは思うけど、
「ぁたしのベビタンカワユス♪ え?飲食店だから座席でウンチオムツ替えるなって?ウザ」
みたいな親より好感持てる。

逆説的だけど、ぜひ、子供を持って、励ましたり見守ったりしながら、
幸せに生きる力を持った人間をこの世に送り出してほしいと思うよ。


531 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 14:20:42 ID:Sr3L9O5B
>>530
同意。同じ気持ちでここをROMっている人、結構いるんじゃないかな。

532 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 14:40:54 ID:xN1bzjig
>>529
「やっぱり「勝ち」「負け」の二律背反的な価値観」がなぜ
「完璧な勝ち組みの子供 VS すべて不幸な負け組の子供」
と言う図式になるのかが分からない。

「子供が死ぬ直前に「生まれて来て本当によかった」と思えるか否か」
シンプルな判定基準を無意味に複雑にする必要はない。

子供の人生の評価なんて結果論でしか言えない。

533 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 15:41:16 ID:YVmjattf
みなさん、それぞれに言いたいことは色々おありでしょうが
「生まれてきて良かった!お母さん、産んでくれてありがとう!」と思ってる人と
「産んでくれなんて言ってないのに何故産んだ?責任とってくれるんだろうな?」と思ってる人とでは
根本的な価値観・解釈・感情・・・何もかもが噛み合わないんだから誰が何をどう言おうと無駄。
周波数が違うんだからまともな議論になるわけがない。
異国語同士で罵り合ってるようなもんだ。


朱雀のような境遇でこのようなことを考える気持ちは分かるよ。無理もないな、と。
でも朱雀に同意レスしてる人たちの何人が朱雀のような生活を強いられているだろう。
下手したらみーんな、やろうと思えば出来る環境なのに自分が何もしないだけで
誰かのせいにして不満ばかりを吐き出し、自分を気の毒がってるだけなんじゃないの?
楽な道(働かない・人と関わらない・我慢しないなど)を選んでおきながら
決めたのは自分だということも忘れて今の世を嘆いたって敗者の捨て台詞にしか聞こえない。

鬼畜・馬鹿よばわりするのは結構だけど、そちらで勝手に思うだけにしておいて欲しい。
偏った価値観で他人を判断・評価するなんて何様かね。



534 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 15:50:57 ID:I8mX6quq
>>533
反論できない時の対人論証はお前のような輩の常だな。
お前はここで意見を述べられるほど知能もな視野も持ち合わせていない。
帰りなさい。

535 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 15:57:49 ID:xN1bzjig
>>533
鬼畜・馬鹿呼ばわりされたくなければ反論してくれ。
ここはそういうスレだ。嫌ならくるな。

反対派が「親に生んだことを恨んでいる」と脳内補完するのは勝手だが
それが何の反論にもなっていないことに気付け。

536 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 16:15:37 ID:YVmjattf
>>534-535
読解力ないなぁ。

反論できないんじゃなくて、何をどう言っても反論にならないだろうと言ってるの。

鬼畜・馬鹿よばわりされたくないなんて言ってない。
>鬼畜・馬鹿よばわりするのは結構だけど
つまり、するならすれば?構わないよって意味でしょう。


そんな貴方たちはヒキニートですか?
学生であれ社会人であれ、家にいる時間じゃないよねぇ。
あ、今日はお休みですかそうですか。

537 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 16:29:57 ID:xN1bzjig
>>536
お前は何しに来ているのだ?
否定派を中傷してスッキリしたいだけならNG登録するだけだが。

538 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 16:30:42 ID:I8mX6quq
>>536
お前は知能が低過ぎる。>>534の日本語すら理解できまい。
そのような幼稚な対人論証を試みる限り、お前は一生成長できないだろう。
帰りなさい!

539 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 16:31:03 ID:LArHvyYB
もう一度テンプレを読んだら納得できなかったんだが、とりあえず>3に対して。

子作り他の人間の行為は丁半博打ではなくて、たとえるなら麻雀ではないだろうか?
丁半博打は参加者が結果になんらかの作用を及ぼすことはできない。
しかし、麻雀は勝つ確率を増やすための作業が伴う。よって回数を重ねるごとにうまいやつの勝ちが多いのが明らかになってくる(確立の収束)。

子作りは、男女の出会い時点から我が子が人生を有利に営める確率を増やす作業が始まる。
相手が金持ちであるかどうか、肉体的に優れているかどうか、容姿はどうか、頭脳はどうかetc。
これらを選択することは優良な遺伝子を取り込み、上述の確率を高める作業だと思う。

よって、「愛する夫の子を産む」という行為はそれ自体でもう既に(自動的に)我が子の人生を考慮した行為になっている。

子作りとは、一部の例外はさておき、丁半博打のようないい加減なものじゃないと言い切れる。

540 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 16:39:00 ID:xN1bzjig
>>539
子を産むまでの過程で
親が努力したり、子の人生を慮ったりすることは
そうしないよりは良いことであると私も思う。
丁半博打よりも麻雀のほうが妥当な例えだと言うのも、まあ頷ける。

しかし、だからと言ってそれが「賭けに負けたこと」の免罪符になるわけではない。
負ける可能性があることを知っててギャンブルをしたのだから。

541 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 16:40:38 ID:YVmjattf
帰りなさい!ってw
だからここは育児板。貴方達こそ男女板にお帰りください。
子を持つ人たちを中傷してるのはそちらですよ。

542 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 16:50:14 ID:LArHvyYB
>540
負ける可能性があるギャンブルをすることがどうしていけないの?

極端な例をあげれば99本の当たりくじが入った100本のくじ。あたれば3億、一本1000万のくじがあったらあんたはどうする?
俺は借金してでもやるぞ。これだって立派に負ける可能性があるくじだが。

免罪符っていっても誰がその免罪符をあたえるの?それをジャッジできる崇高な存在がこの世にいるとでも?

543 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:03:39 ID:4xWjC0Uo
はあなたたちはじめマジョリティーの世論がしっかりと免罪符をくれてるじゃないですか。
賭けに負け人生に転落した子供は親を恨むでしょうが、
そこに「親のせいにするな」
「親はあなたを大切に育てたのに」
「親を恨むのは筋違い、人生は自分の責任」
etc
例え子供を犯罪者にした親に対しても上記の免罪符が送られてますよ。
そして子供の気持ちなど封殺されます。

544 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:06:12 ID:xN1bzjig
>>542
それで負債を払うのが自分だけならいいんですがね。

545 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:11:11 ID:JuMvpY26
(1)
じゃあ、ニートの朱雀さんに、勤務中の俺から論破させていただきます。

俺の基本的な立場としては
>>5
>・生物は、子孫を残してこそだろ。※
>こういう連中は「馬鹿」。

なんだけど、>>5によると※が成立する(馬鹿だとみなせる)のは
>「『子作り=博打』論」の「何たるか」を理解していない者が子作りした場合
という条件つきだよね。俺は『子作り=博打』論をきちんと認識した上で
※を主張するので、馬鹿ではないと、まず宣言します。

生物ってのはね、子孫を残してこそ生物なんですよ。
どういうことかというと、生命の本質というのは「代謝と複製」だから、
子孫を残す=複製するという行為は生命であるということの半分なわけ。

これはダイソンの「生命の起源」という本にわかりやすくまとめてある。
ウイルスを生命とは見なさない理由は、複製はするけど代謝はしないから。
コアセルベートは代謝のようなことは行うが自己複製は行わないから生命ではない。



546 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:14:10 ID:JuMvpY26
(2)
じゃあ、朱雀さんも生命だから「代謝と複製」の「複製」の部分をちゃんと
やってくださいよ、と言われても受け入れられないでしょうね。
なぜなら、「博打の世界に放り込むのは悪」だから。
ここで面白い事実があって、博打ということは確率論の世界なんだが、
確率論的に期待値が高ければ、つまり勝負に勝てるんだったら、
子づくりを悪だという根拠がなくなるでしょう?

ダイソンはこの点でも良い指摘をしていて、
「確率論的に期待値を高めること=進化」だといってるんです。
簡単な数理モデルによって、「生」と「死」の2つの状態を持つ生命が、
進化のプロセスを経ることによって、最初は「死」ぬ期待値が高い状態から
「生」の期待値が高い状態に転移することを示した。
どうやってか。たとえば、ホメオスタシスという言葉は聞いたことがありますか?
恒常性を保つ。つまり、エントロピーを減少させるという熱力学的には不利な
「生きる」という状態を維持するために、様々な化学的な機構を生き物は
持っているということです。免疫系なんかその一つ。
原始的な原核生物から真核生物へ、さらに多細胞生物に進化して、
脊椎を持って免疫系を持ったりして、どんどん進化していった動物は、
「生きやすく」なったんですよ。その最先端に、我々人類はいるわけ。

あなたが、生命が複製することは「博打」だといってることは間違いではない。
しかし、その「勝ち目」が、たとえば大腸菌とあなたとでは全く異なるのです。
大腸菌は、勝ち目が低いから1時間の間に何度も分裂して、必死に総合的に
勝ちにいこうとするわけですが、あなたの場合は一発でOKなんです。

だから、善悪の判断がつく人間のような場合でも、「だって勝てるから
博打を打つぜ!」と元気よく子供を作っていいわけだ。

547 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:15:16 ID:JuMvpY26
(3)
もちろん、社会的な要因によって、複製した子供が更に増殖できない場合もある。
人間には心があって、心のもっていきようによっては自殺したりするから。
せっかく生んだ子供が自殺するような要因が高い場合は、子供は作ったらいけない
でしょうね。たとえば、親がニートだとか。

でも、日本では(子供を作り終える)39歳以下の人が自殺する確率は1%以下
(自殺は老人が多い)なので、社会的にみても自分が現代の日本人であれば
「子供を作っても自殺(=自然に反して文化的に死ぬ)しない期待値」が非常に高い。
だから、文化のことは実はあまり気にしなくていい。

生まれてきた人、たとえば俺やあなたが自分を幸福だと思ってるかどうか、
なんて主観的なことは議論の遡上にのせる問題じゃないことは、あなたが
散々述べていることなので割愛しますね。

ということで、まとめると「博打に勝てそうだから」大多数の人たちは
平然と子供を作るわけですよ。

548 :539:2008/07/09(水) 17:17:17 ID:LArHvyYB
>539の続き
>4,5について
「子作り=麻雀論」にたつと4,5に書かれた例は殆ど「確率を上げる努力をした結果」が伴ってくる。
書かれているような無責任な内容ではなくなるはずだ。

>4 鬼畜の定義=確率を高める努力をしたうえで、手を着けられない部分に関しては運命にゆだねる人々
>5 馬鹿の定義=↑の構図を意識していない人々(但し、正常な恋愛後ならば確率を上げる努力は自動的になされている)

とこうなる。
これらの人々を鬼畜だの馬鹿だのって斬って捨てる根拠が不明となってしまう。



549 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:18:24 ID:agW134+J
人間(動物)の究極の存在価値と言うのは子孫を残す事だと思う。

550 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:20:34 ID:xN1bzjig
>>545
横から失礼します。

ここは生物の定義やありかたを議論するスレではありません。

親から生まれた子供が不幸になる可能性がある・・・
・・・もっと言ってしまえば「絶対に幸せになるわけではない」のにも関わらず
子作りを肯定する人に対し、問題提起をしているスレです。

551 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:23:45 ID:xN1bzjig
子作り肯定派は、仮想的を否定派ではなく
我が子(まだ子供がいない人はいると想定して)に設定するほうが
真摯な話し合いになると思う。

552 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:24:48 ID:WYLsmM6I
まー今のご時勢馬鹿か鬼畜じゃないと子供なんて怖くて作れない罠。
子供がどんな人生を歩んでいくのか、それに対して自分がどれだけ尽力し
またその力で子供の人生をどうしてやることが出来るのか…
責任考え出したら子供なんて作れない。
子供が人生踏み外した時に、最終的に嘆いてやる位しかできないわけだし。

でもだからどうということは無く、単純に、
自分のエゴのために子供を作り、その責任をすべて負う事は出来ない。
その事を自覚してるか否かって話じゃないか。
自分は多分その辺考えつつも作っちゃったから鬼畜分類だなぁ。
しかし馬鹿分類の人が羨ましくなる事もあるよ。

553 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:27:11 ID:xN1bzjig
>>551
× 仮想的
○ 仮想敵

誤字スマソ

554 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:27:59 ID:JuMvpY26
>>550
私の主張は「絶対的な子づくり肯定論」だとお考えください。

あなたも私も、人類という「きわめて勝ち目の高い」博打をうってる
生命体なんですよ。それを理解しなくてどうする?ということ。

日常的な不幸、思春期に味わう絶望、そういう不幸はいくらでもあるでしょう。
でもね、人間として生まれてきて、さらにいうと日本人の大人だったら
こんな中学生みたいな議論をする必要がない、と申し上げているわけです。

俺はこれから子供を育てるわけだが、本気で(1)〜(3)の生命論を
考えてるんです。あなたも自分の生命体としての意味を考えてみたら?

555 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:28:06 ID:wHv/eWR7
ニートや精神障害者に馬鹿と言われても・・・

556 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:29:47 ID:EjbynwAx
昔より情報社会になったからねぇ。今のガキはいらん情報まで目にし、耳にしてるわけやから、やっぱ子育ては難しいやろうな。


557 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:33:44 ID:xN1bzjig
>>554
既に生まれてしまった者はもはやどうしようもない。
このスレで論ずることではない。

これから生まれるかもしれない人間のリスクを減らすために、こういうことを言ってる。
もちろん生まれてしまったからには幸せに生きて欲しいと願う(もちろんあなたの子もね)
けど、この際どうでもいいこと。

種としての意味など、所詮はそうしたほうが都合が良い人間が言っているだけで
そんな真理は子供の都合など置き去りにしている詭弁にすぎない。

558 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:34:05 ID:iX/49bJF
>>556
小学生でも携帯持つ時代だからね。恐ろしいよ、ほんと。

559 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:34:18 ID:pCXzswW0
基本的にこのスレでは鬼畜は問題にしてないんだよなあ。
馬鹿が本題であって。

560 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:35:33 ID:2voQQ2Hb
>>552
>>556
子供作るにしても怖さを感じつつっていうのが正常だろう
家庭ってのは一人爆発(悪い意味で)したら全滅だからな


561 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:39:15 ID:JuMvpY26
>>557
> 種としての意味など、所詮はそうしたほうが都合が良い人間が言っているだけで
> そんな真理は子供の都合など置き去りにしている詭弁にすぎない。

ひどいなあ。科学や哲学を頭ごなしに愚弄している、こんな酷いものの
考え方はみたことがない。

私の都合、あなたの都合、私の子供の都合、なんてものは
何十億年の生命の歴史からいったら、ほんの些細なことなんですよ。
「複製したい」というのは、生きるということの本質なんです。
そんなものは、大腸菌でも犬猫でも実行していること。

それを理解した上で実行するのが、人類たる我々のやり方なんでしょうね。

詭弁といったら、>>1の詭弁の方が罪深い。だって人類に複製するなと
大自然にさからった理屈をこねてるんだから。

562 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:40:47 ID:0rqkecyY
>>554
仮にあなたの子供がこうなったらどう思う?
http://blog17.fc2.com/c/chiquita/file/80708d.jpg

【グロ画像あり】「妊娠?いいえ、腫瘍です」お腹に出来た巨大な腫瘍を持つ23歳女性
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1215518409/

563 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:42:20 ID:xN1bzjig
>>561
あなたは誰の為を思って反論していますか?
人間の種とやらのため?
親としての自分のため?
本当に我が子の事を考えて反論していますか?

それが大自然の意思であるなら
我が子が不幸になるリスクを背負わせても構わないと仰る?
本当に?

564 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:46:57 ID:JuMvpY26
>>562
あなたは確率論を理解していない。
>>1の朱雀さんは>>545-547を読んだら理解できると思うけど。

「こうなっちまったらどうする?」確率よりも、圧倒的に高い確率で
「平凡に代謝と複製を無事行ってから死ぬ」確率の方が高いわけ。

リスク、リスクというが生まれてくる子供は一人でリスクを背負うわけではない。
脊椎動物が魚類からほ乳類に進化する際に免疫系というホメオスタシスを
獲得したのと同じように、ネズミから人間に進化する過程で「社会」という
恒常性維持装置を獲得したわけ。その中で、われわれの子供は生まれてくるわけ。

不都合な部分はより減少して、好都合な部分が残るのが、生き物における
「複製」なんですよ。だから、厳密にいうと単なる複製ではなくて、やはり
進化としか呼びようがない現象だと思うよ。


565 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:49:42 ID:JuMvpY26
>>563
辛いことがあったら、地球儀をみてごらんなさいよ。

こんなに広い世界の中で、あなたの住んでる町はこんなちっぽけだ。
あなたの居る部屋はこんなに小さい。

何を小さな悩みを抱えて悩んでいるんだよ?
あなたは、自分が思ってるより自由なんだよ。可能性があるんだよ。
ローカルミニマム(局所解)に陥って不幸なフリをするなよ。

そういうことを、自分と自分の家族に言いたいですね。



566 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:51:45 ID:xN1bzjig
>>565
私が不幸であると(貴方が思った)ことと
私の質問にどういった関係があるのですか?

質問に答えられないのであれば議論の妨害と解釈しますが。

567 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:52:16 ID:dkGd8YSA
>>565
地球の中で人は一部の大きさ。小さい。ちんちんは勃起しても更に小さい!

568 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:53:12 ID:0rqkecyY
>>564
とりあえず質問に答えてみてくれ。
圧倒的に「平凡に代謝と複製を無事行ってから死ぬ」確率が高いといっても、
100パーセントではないだろうよ。
(まあ俺は高確率だとは思ってないけどね)


569 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:55:47 ID:JuMvpY26
>>566
このスレッドの趣旨は「子づくりのリスク」をどう考えるか?ということでしょ。

あなたが具体的に不幸かどうかじゃなくて、リスクについての局所解に
陥っている人に向けて、俺がどう考えたらいいのか、具体的に示したんですよ。

子づくりのリスクについて考え込みすぎるのは、小さい悩みだといってるの。
一度は考えることは悪いことではない。俺も一度は悩んだから、こうして
自分の考えを自分自身、家族、生まれてくる子供、そしてあなたにも
伝えられてるんだから。それが俺のあなたの質問への回答。
逃げてないでしょ

570 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 17:58:53 ID:WYLsmM6I
>>559
馬鹿でも鬼畜でも自覚してれば対処のしようもあるんじゃない?
タチ悪いのが、社会のためだの子孫繁栄の為だの大義名分振りかざして
自分のしたことが正義かのように語る人じゃないかと。

「本能に従ったら子供がほしくなった、だから作った」っていう
馬鹿の方が単純で良いとオモ。

571 :539:2008/07/09(水) 18:00:31 ID:LArHvyYB
>続き
>6について
で、麻雀のような博打に子供を強制参加させることがどうしていけないのか俺にはわからない。

>543
「親のせいにするな」
「親はあなたを大切に育てたのに」
「親を恨むのは筋違い、人生は自分の責任」

と考える親もいるだろうな。だが、自分の子育てについて責任を感じる親も多いと思う。
で、あなたがおっしゃる免罪符って何の事?

>544
親が博打で負けた負債に対して、子供がつけを払わされるってことがいいたいのかい?そういう不幸な目に会う子もいるだろうな。
だから確率を高める努力をするわけよ。

>1が言ってる「子供をつくることについてよ〜く考えようという」趣旨には賛同する。
子育てが行き詰まるのが明白ならば子作りするべきでないと思う。虐待とかして子供の人生をゆがめるのは責められてしかるべきだろう。
だが、ここでいう「馬鹿」に該当する親のなかにもまっとうな子育てをしている人々がいるわけで、そういう人の努力にたいして水をさすべきではない。


572 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:02:35 ID:JuMvpY26
>>568
あのですね、別のいい方をすると「リスクがゼロ、100%」のものを
求めるということは、自分が生命をやめて鉱物に戻るということですよ。

われわれは「善かれ」の連続で生きてるわけだ。
そんなことは、子づくり以外のあらゆることにいえること。

職場の同僚に新しい業務をともにすることを提案する。
妻に生ガキを食わせる。
道で人に先を譲る。

自分以外の存在に迷惑をかけるという意味では子づくりと一緒でしょ?

さらにいうと、子供を作るということは、こういうリスクを伴うことの
一つであるとともに、もっと大自然の力に動かされている人間の本質的な
行為なわけ。自分で選べない部分がある。どうしようもなく、涙を流しながら、
生き物というのは連綿と生き続けてきたわけ。

そういう一切を、子供には教えて、一緒に考え続けます。

573 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:10:28 ID:t240JnY7
何故、犬や猫や大腸菌等、人間以外の生物と人間を一まとめに考えるのか理解できない。
人間以外の生物は、思考能力を持たず本能で繁殖しますが、人間も同じだとでもいうのでしょうか。
思考し自らの意思で「子供を作らない」と決めている人間は、生物として正しくないと。

好奇心から聞きたいのですが、他の生物や大自然がどうとか言い出す人って、避妊をしないセックスの最中に
「複製したい!複製!生命の・・・・歴史!!大自然の営みいいいいいいいいいいいいいい!!」
とか考えてるんですかね。

574 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:12:53 ID:pCXzswW0
>>570
同意だな。
俺は馬鹿は苦手だが、人間社会が成り立っていくには
ある程度、馬鹿が繁殖する必要があると思っている。
ただ増えすぎるのも問題だけどね。

575 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:16:12 ID:JuMvpY26
>>573
セックスするときは、妻の乳首をさわりながら「こんなに勃っちゃってw」
などと思っていますよw
大自然云々は考えない。

で、このスレッドの趣旨は子供を作るということを真剣に考えよう
ということでしょ?
このスレッドがなくても、普通は子供を作ろうと思うときに考えるでしょ。
社会とは何か、人間とは何か、などと。
あなたは少しでもそういうことを考えてるから、このスレに書き込んでるんでしょ。
だから、あなたと俺は別に同じレベルだよ。

で、




576 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:17:51 ID:xN1bzjig
>>563
>>565
>>566
>>569

なんだこの流れ・・・
問題提起の矮小化を図ってるだけじゃないですか。
しかも「誰のためを思って」についての質問に答えてないしね。
で、誰のため?


577 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:22:23 ID:0rqkecyY
>>572
>自分以外の存在に迷惑をかけるという意味では子づくりと一緒でしょ?
これは違うと思うよ。 先の3例に関しては相手と同意の上で行った事でしょ。
胎児には同意を得る手段が無く、強制参加させられるのみだよ。

578 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:23:03 ID:/mQKUhyE
子供持ってる親は、挨拶くらいちゃんとできるように躾けろよ。
オット、親が出来ないんだから無理かw

579 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:24:11 ID:JuMvpY26
で、

子供を作らない選択についての俺の考えだが、人間というのは
おっしゃるとおり「思考」を持っているわけだ。
そこは大腸菌や犬猫と違う。

話がとぶように思うかもしれないが、どうして人類は「思考」を獲得したと思う?
俺が高校生の頃に考えたのは、こういうストーリーだ。
生命の進化ってのは、海底火山の噴火口の限られた場所から大陸棚全体に、
そして海洋全体に、さらに陸に、そして高山や空中などに広がっていった。
生き物ってものは、どうやら「広がりたい」という本能があるようなんだよね。
で、もっと広がろうと思ったら、陸上にあがるために肺を、空を飛ぶために
翼を獲得したのと違うものが必要だった。なぜなら、大気圏を突破するためには
肉体の改造じゃ無理だから。そこで、思考というものを獲得した。

今では、もう少し詳しくなったわけだが、大筋としては高校生の頃の直感から
離れていない。ロケットの発射なんかを見ると、だから泣けてくる。

で、結果的に人類は思考を獲得して、よりホメオスタシスを向上させるために
社会を築き、文明を構築したわけだね。そうなってくると、「複製」ということが、
単に大腸菌から犬猫に至るまでのDNAの物理化学的な複製という意味を離れて、
社会的、思想的な意味を持ってくるわけだ。

俺の書いた言葉が、あなたの思想に影響を与える。

そうなってくると、物理化学的な意味での複製を行う必要はない、という
主義主張も成立し得る。周囲の人に「良かった」を増やしてあげること。
そういうとも、子供を生むということと同等に、生命論的な意味を持つと
思うのだ。




580 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:26:29 ID:JuMvpY26
>>577
なるほどね。同意が必要かどうか、ということだったら

職場の同僚のために今夜は残業しよう(俺が一日早く仕上げたために迷惑かも)
妻の弁当に梅干しを入れておこう(梅干しの種をカジって葉が欠けるかも)
家の前に水を撒こう(通行人がすべるかも)

具体例は本質じゃないんです。

581 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:27:29 ID:JuMvpY26
>>576
さあ。自分と自分の家族と子供、って書いているのに納得しないんだったら、
自分の言葉を読むあなたのような人、も含めてもいいかもね。

ミームって奴だ。

582 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:32:41 ID:0rqkecyY
>>580
今回の3例と子作り→出産が同類だと仮定したら、相手にとっていい迷惑だよね。

583 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:34:01 ID:0rqkecyY

もちろん功を奏する場合も予想されるが。

584 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:36:22 ID:xN1bzjig
結局、「種全体の為なら個の都合などどうでもいい」
と考えている人とはこの議論は成立しない、と言うことだな。
前提がそもそも違うんだしなあ。

585 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:37:13 ID:JuMvpY26
>>582
もう、それは「捨て台詞」ですよw

大腸菌だって人間だって「生命である」という側面から考えたら一緒。
子供をつくるような大それたことをする際には、巨視的に、俯瞰的に、
世の中や命ってものを考えなきゃいけないでしょうよ、そりゃあ。

そういうときには、えいやっと「○○と××は本質的には同じだ」と
考えるんです。これは、哲学や科学や宗教どれでも、人間が難しいことを
考えるときには使ってきた方法です。
>>582であなたが示した不快感は、俺にもよくわかるけど、
本質を考えるときんは必要な作業なんです。

586 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:41:38 ID:JuMvpY26
>>584
>「種全体の為なら個の都合などどうでもいい」

そう捉えるなよw

人が子づくりをするときには、生命の営みというものも考慮しなきゃ
説明できないこともあるでしょ、ってことを書いてるだけだよ。
なんで人は馬鹿でも子供を作りたがるのか?

子供が不幸になる期待値が高いんだったら、そんな不幸に
子供を放り出す親はいない。しかし、客観的に考えたら
今、この日本で、子供を作ることは間違ってない、
ってことを確認しているだけだよ。

あなたがニートなんだったら子供は作らない方がいいし、
タイミングはケースバイケースだ。そんなの当たり前でしょ?




587 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:41:50 ID:t240JnY7
>>579
そんな自己満足的な長文書かれても。
どうして思考を獲得したかなんて、どうでもいいんですよ。

思考能力を持つ人間と、持たない生物とでは圧倒的な違いがあるのに
何故「犬猫もそうなのだから〜」みたいな言い方をするのかってことです。

無理矢理「生物」と一まとめにして、他の生物の本能の部分だけを都合良く
かざしているようにしか見えません。

588 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:45:33 ID:xN1bzjig
>>586
なんか話がループしてるなあ。

不幸になる確率が高いから産むべきではない
幸福になる確率が高いから産んでも良い

そういう論旨じゃないでしょうよ。
子の意思が介在しないギャンブルをして
そのツケを子が支払わざるを得ないことを
問題にしているの。

589 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:46:23 ID:JuMvpY26
>>587
いや、「子づくり=悪」だと主張するこのスレッドにおいて
生命論について言及しないのは、思考が狭すぎる。
明らかに>>1の結論に誘導するだけ。だったら議論の意味がない。

あなたが、今こうやってモノを考えていられるのは、
遠い遠いご先祖様から受け継がれてきた命があってのものだということ。
そして、あなたの語っている言葉も、映画マトリックスのように
計算機が生み出したものじゃなくて、長い地球の歴史のさきっちょで
獲得してきたものなわけ。

繰り返すが、子づくりの個別のケースについて誰もいってない。
俺は自分の子供に俺の考えを伝えるつもりだが、皆さんはご自由にどうぞ。
俺的には、子供を作るのは理性的に、論理的に考えても正しい、ってこと。
同意できるかな?


590 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:50:52 ID:pCXzswW0
>>589
そもそも前提が違っていると思う。
このスレは、子作り=悪と主張しているわけじゃないでしょ。

591 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:51:59 ID:JuMvpY26
>>588
子供からみた結果論でいうならば、ギャンブルの責任を負うべきなのは
親だけじゃなくて社会や地球全部が、負うべきだよ。

なぜなら、たとえば自殺をするなどという大変低い確率の事象にひきこまれた場合、
社会的なホメオスタシスが機能できなかった、という公的な部分に、
その子供の不幸が触れているからだと解釈できるから。

親自身がニートの身分だったりしない場合、普通に成人してて収入があって、
という場合、子供を作るのは「勝ち目の高い博打」なんだよ。
繰り返させるなよ。


592 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:52:47 ID:0rqkecyY
>>585
捨て台詞のつもりではないし、不快感も無いよ。

>>586
>今、この日本で、子供を作ることは間違ってない
これは微妙だな。 個人的にはきな臭い状況だと思ってる。
俺は馬鹿だから上手く説明できないけどねw

593 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:53:04 ID:JuMvpY26
>>590
> 生まれなければ、それらを 全 て 回 避 出 来 ま す。

>>1に書いてあるわけだが。

594 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:55:28 ID:JuMvpY26
>>592
将来のことは誰にもわかりません。現状から判断するしかない。

で、日本は敗戦してさえ200万人以外の人は生き残ったんだから、
あとは個人で、社会で、がんばってと。


595 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:55:34 ID:t240JnY7

生命論とかDNAとかホメオスタシスとか物理化学的とか・・・・・
そういう知識ないですし、そういうスレじゃないと思いますが。
思考が狭いと言うならそれでもいいですけど。

改めて聞きますが
思考能力を持つ人間と、持たない生物とでは圧倒的な違いがあるのに
何故「犬猫もそうなのだから〜」みたいな言い方をするのですか?

無理矢理「生物」と一まとめにして、他の生物の本能の部分だけを都合良く
かざしているのではありませんか?

596 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:57:59 ID:JuMvpY26
>>595
今までのレスをよく読んだら、あるいは参考図書にあげたダイソンの本でも
読んだら、わかりますので、繰り返しません。

で、逆にききたいけど、生き物の本能をどうして否定するの?
セックスとか出産とかって、ものすごく生き物くさい現象でしょ?
犬猫と自分と、同じ部分を感じるところでしょ?

比較しないほうがおかしいと思う。
犬猫と人間の違いについては書いたので繰り返しません。







597 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 18:59:04 ID:pCXzswW0
>>593
その一文と子作り=悪に何の関係が?

生まなければ回避はできることを理解して
よーく考えた上でそれでも産む鬼畜を責めてはいませんよ。

598 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:01:31 ID:JuMvpY26
>>597
「鬼」というのは悪いものの象徴ではないの?

俺の書いた生命論は、まあ鬼はともかく「畜生と同じ部分があるから
どうしようもないよねw」という風にも読めるから、まあいいんだけど。



599 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:02:46 ID:YVmjattf
>>584
私が指摘したのはまさにそこなんですけどね。

>「生まれてきて良かった!お母さん、産んでくれてありがとう!」と思ってる人と
>「産んでくれなんて言ってないのに何故産んだ?責任とってくれるんだろうな?」と思ってる人とでは
>根本的な価値観・解釈・感情・・・何もかもが噛み合わないんだから誰が何をどう言おうと無駄。
>周波数が違うんだからまともな議論になるわけがない。
>異国語同士で罵り合ってるようなもんだ。




600 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:03:11 ID:xN1bzjig
>>591
わざとやってる?

ギャンブルの責任を誰が負うかとか
勝ち目の高い低い云々じゃなく
ギャンブルするべきじゃないと言っている。


601 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:05:39 ID:JuMvpY26
>>599
ちょっと違うんじゃない?

周波数が違うというのは同じだけど、俺は別に個の都合を考えるななんて
ことは一言も書いてない。

602 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:07:07 ID:t240JnY7
>生き物の本能をどうして否定するの?

否定していません。
セックスをして出産をするという共通する部分だけで、犬や猫と人間を同じように考える
方がよっぽど分かりません。

603 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:08:01 ID:0rqkecyY
>>594
その通りですね。
>>562の問いに対する答えも、人類が進化するための犠牲だから
  ┏━┓┏┓                ┏┓    ┏┓
  ┣━┫┃┃┏┓        ┏━┛┗┳━┛┃
  ┗━┛┃┣┛┗┳━━━╋━┓┏┻┓┏┛     ____
  ┏━━┛┣┓┣┻━━━┛  ┃┃  ┃┃     /      \
  ┗━━━┛┗┛            ┗┛  ┗┛    / ⌒   ⌒  \  
      ┏┓            ┏┓┏┳┓        /  (●) (●)   \
  ┏━┛┗┓      ┏━┛┃┃┃┃       |   \ ・・   /    |
  ┗━┓┏╋━━━╋┓┏┛┃┃┃        \   | ◎  |   _/
      ┃┃┗━━━┛┃┃  ┣╋┫         |           \
      ┗┛          ┗┛  ┗┻┛         | |         |  |
ってことでおkだよね。

604 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:10:22 ID:JuMvpY26
>>600
その点は既に>>572で指摘済みで、別の言い方をすると
「生きるってのは極論したら全部ギャンブルなんだから
生きてる限り生命現象のギャンブル性を否定できない」と。

ギャンブル性ってのは、受け入れるしかないんだよ。

迷惑をかけるからやめる、といったことは一度くらい考えても悪くはないが、
結局は子づくりを選んだ自分を「ギャンブル性」を根拠に否定するなら、
他の自分の生き方も否定することになるってこと。

繰り返すが、子づくりのタイミングは自由だよ。だって、ギャンブルに
勝てる確率がより高いときに子供を作った方が、そりゃ幸福だから。

605 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:12:18 ID:JuMvpY26
>>602
・・・・

否定してないなら、いいよ。

606 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:14:11 ID:VQuPwP7U
>>530
このスレは何で言い争いが耐えないのか理解出来た。
簡単に言うと「ぁたしのベビタンカワユス♪」の子供。

>>591
社会や地球全部が責任を取ってくれると思っている。



要するに誰かが責任を取ってくれると。
幸せになる事が当たり前と言って育てられてるからもし望む人生を送れていなければ責任を社会や誰かが取ってくれると。

親の子供を生んだ時の「絶対子供を幸せにするぞ」って台詞の答えの一つがこれなんじゃないかと。


607 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:17:11 ID:dW348ctW
JuMvpY26みたいに、肯定派の人って回りくどい言い回しが多いね。
言いたい事は理解できたけど。
>>580みたいな考えだと何やってもいいみたいな印象受けるけど。



608 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:22:36 ID:YVmjattf
>>607
私にはJuMvpY26の話はとても分かりやすい。
否定派のほうが回りくどかったり屁理屈並べすぎてて分かりにくい。
これも「前提」がどっちかによるんだろうけど。

609 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:22:52 ID:xN1bzjig
>>604
全然出産(ギャンブル)批判に対する反論になってない・・・。

『ギャンブル性ってのは、受け入れるしかない』
これは現在生きている人間にとっては、でしょう。

まだ生まれてもいない人間を、わざわざ産んでまで
子供にギャンブル性を課す道理がどこにある。



610 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:28:15 ID:JuMvpY26
>>606
違う。具体的に誰かに責任を負わせる、というものじゃない。
たとえば太陽の寿命が尽きたらわれわれは困るわけだが、
太陽に責任があるともいえるし、太陽のせいにして自分が逃げる
ということにもならないでしょ。

自然現象とつきあうことが判ってない。


>>609
ごく狭い人間関係の中だけでものごとを考えるから、そうなる。
子供を産むというのは生物学的、社会的なできごとなんだから、
「まだ生まれてないお前にすまん」という話ではない、ということ。
強いていうなら「生物学的にはお前は俺たちの複製なんだから、
リスクを負ってるのは当たり前。でもまあ、人としては
勝てると思ったギャンブルに賭けた結果がこうなってしまって
すまないねえ」ということになると思う。

611 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:29:54 ID:JuMvpY26
>>608
ありがとう。なんか、すんごく自分が間違ってるかと思ったよ。

>>1さんの意見を知りたいです。


612 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:30:00 ID:xN1bzjig
>>610
「生物学的にはお前は俺たちの複製なんだから、
リスクを負ってるのは当たり前。でもまあ、人としては
勝てると思ったギャンブルに賭けた結果がこうなってしまって
すまないねえ」

やっぱり「個の都合より全体主義」なんじゃないかw


613 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:30:05 ID:/mQKUhyE
昔、俺は母親にこう尋ねたことがある。
母さんは父さんと好きで結婚したの?と。
すると母さんが結婚したのは、祖母が結婚しない人間は人間じゃないと言って
たことと、兄が結婚したから、世間体もある、本音を言えば結婚なんてしたくもな
かったと答えが返ってきた。(ちなみに母と父は見合い婚、父親は俺が高校卒業
した年に他界)。
俺はそれ以来、母親がお前のためを思っていっているのにとか、母さんがどれだけ
おまえのことを心配しているのと言われても、ただのたわごとにしか聞こえなかった。
こういう親の下に生まれてきた俺の気持ちわかる?


614 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:30:31 ID:+sB0NfQH
「小作り=悪」は極端だとは思うけど、お金も充分にないし躾もロクにしてないのになーんも考えないで繁殖を続ける人間見ると「馬鹿」という言葉しか浮かばない。

そういう人達はきっと現状幸せつーか何も考えてないんだろうと思う。
自分の場合、自分自身ですら「生きててよかったー」なんて思うこともあまりないし、「子供イラネ」なんて口にしようものなら親からは出来損ない・非人間扱いされる。

要するに親も私を産んだのはエゴだったわけだ。
何故子供を産みたくないのかを聞いたり考えたりすることもせず、孫を抱かせないなんて親不孝と決めつける。
子供の人生の選択を頭ごなしに非難するくらいなら何故作った?
って話になっちゃうわけよ、極端に言うとね。

で、自分も子供産んだらそうならない自信もないし、経済的にも精神的にも満足させてやる自信もない。
だから産まないってのは人間として考えて当然のことだと思う。

「人類という種」のことなんて考えてる人間がどんだけいるかよ。
子供を持つことは自己満足とエゴ以外の何物でもないのは間違いないと思うよ。

別にそれでも作りたい奴は作ればいいけど、躾だけはきちんとして立派な納税者に育てろよってこと。
それができるかどうかを作る前に良く考えてるべき。

615 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:31:50 ID:VQuPwP7U
>>610
責任て言うのは誰かが責任取るって事じゃなくて。
「幸せにしてあげるよ」って言う言葉なんじゃないかと。
幸せになった無いと思っていたら文句言っても良いと取れるような言葉。


616 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:33:39 ID:VQuPwP7U
年金問題も一緒。
年金もらえるのが当たり前と思ってるからもらえない事に批判が殺到。

617 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:34:07 ID:f2e4Zxd4
>>613
照れ隠しで言ったに決まってるだろ…
ほんと中学生は繊細で困る

618 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:35:26 ID:JuMvpY26
>>613
あなたの親の子づくりのプロセスが納得できないのは理解できるが、
結果として生まれてたあなたを育てるために母親が片親で必死で
育ててきたのは事実なんだったら、まあ「善かれ」を享受して
いるんじゃないの?

また、母親が許せなかったとしても、戦争がなくて楽しい2chがある
今の日本に生まれてきたのは素晴らしいことです。社会の一員として
貴殿を祝福しますよ。

>>614
たしかに。今、ここで、子供を作るべきかについては議論の余地がありますよね。





619 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 19:51:37 ID:JuMvpY26
>>612
あなたのいってる「個の都合」って、何?

俺は主に「親の都合」をいってるよ。親が、きちんと子育てできる
環境を作ってから子供を産むべきだと考えているということ。
だから、中絶は容認。子供を作らない選択をする夫婦も容認。

「子供の都合」ってのは、子供が生まれる前は基本的に存在しないんだよ。
残念ながら。社会学あるいは生物学的な、確率論の世界しかそこにはない。

「この世界に産み落としていいのか?」というのは、確率論的にしか
予測できない。俺の生命論では、それを「期待値の高い博打」だから、
考え直してねと>>1に対して修正を求めている。
子供に対しては、他ならぬ自分の子供なんだから、「善かれ」と思っている。
しかし、実際に子供の都合が良いかどうかは、生まれてみないと判らない。

ということ。

620 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:02:40 ID:4xWjC0Uo
生老病死の苦しみを押し付けることだけは100%の確率なんだけど。

621 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:14:38 ID:PYTqEW4T
親の都合と自然の欲求で子供を作るのだったら
いつ子供に自殺されても「親不孝」などとは決して言わないで欲しい。

自分の意思以外で産まれてくるのだったら、せめて不幸になった場合は
子供の意思で死ぬのを許容してほしい。
低確率でも自殺はあるので、どうかお願いですから
親はそれをたまに起こり得る「織り込み済み」のこととして納得してください。
子供が自分で死ぬ、これもまた自然のうちだと認識してください。
不良品は廃棄されるものなのですから。

622 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:18:23 ID:JuMvpY26
>>620
そういう根源的な哀しみについて考えることは、人間ならではの
良いことだと思います。宗教というものは、結局のところ
生老病死について、人がどう向き合うかということを解いている。

しかし、その根源的な哀しみについては、親が責任をとるとか取らないとか、
避けるべきだとか考える問題ではないと思うのですよ。
繰り返しますが、生きるということの本質は代謝と複製。
我々が生命である限り、この哀しみの連鎖からは基本的には逃れられない。

「個の都合」じゃない。
ずらすことはできる。配偶者をかえるとか、中絶するとか。
しかし、生まれてきた生命の本質について、親が謝罪することは無理。
自然というか、超自然的な、ことなんだから。

子供の方も理解して。俺がやったみたいに、宗教や科学や哲学や、
生きている周囲の人々から学んで理解して。
ただ、確率論的にいったら、親は「あなたはギャンブルに勝てる=子孫を残せる」と
思って賭けたのだということは説明する。


623 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:22:31 ID:JuMvpY26
>>621
そう。本質的には、自殺は社会的・生物学的に織り込み済みのことだから、
親も「理解」するしかないでしょうね。>>620で子供に俺が求めたように。





624 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:29:59 ID:PYTqEW4T
>>623
あなたはとても公平な方ですね。
もしも親や社会もあなたのように公平だったら、このようなスレは
たたなかったかもしれないと思います。
一般に「理解」は子供の側だけに押し付けられているのが現状です。

625 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:43:53 ID:JuMvpY26
>>624
なんだか、ありがとうございます。
今みたいな酷い世の中に生まれてきたら、多少敏感だったら(それも
時期による)、誰だって何かが間違ってるって思いますよ。

でも、>>623には生物学的とも書いたけど、基本的には自殺は社会的な
出来事だと思う。自殺する生き物って人間以外にいるんだっけ。
多分、ほとんどいない。辛くなったら干涸びたり種を作って枯れる
生き物はいるけれど。

で、上から散々述べているように、今あなたが人間として生まれて
自殺について考える年齢まで生きてるってこと自体が、俺の生命論から
いったらすごいことなのだということを指摘しておきたい。貴重なチンコ。
で、人間には、自殺しなくて(=無駄にならずに)済む理由がある。
それは自殺ということが社会的であることと関係している。

たとえば、あなたがニートでどうも生物学的に人類の繁殖(繰り返すが代謝と
複製が生命の本質)に参加できなかったとしても、社会的には生きてる。
ゲイやレズの人たちと一緒。生物学的な存在意義が若干少ない分、
きわめて文化的な存在だともいえるわけだ。
上で俺は社会的なホメオスタシスについて言及した。
人類を繁栄に導く(=繁栄したいというのは、生物学的にも社会的にも
人類が当然もっていて良い善なる考えだ)社会的なホメオスタシスの向上に
関してだったら、子孫を残さない人間も参加できる。
小説や音楽や科学論文などの知的財産を
生み出す作業でもかまわないし、道路を掃除することだって同じだ。
いま、2chにくだらない書き込みをすることだって、その一つだ。
我々が生き続けることは、善なんです。



626 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:46:08 ID:WahXuEGT
これからはどんどん期待値が低くなっていくと思うけどね
でも今だけをみれば確かに期待値の高い博打といえる。

627 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:54:24 ID:PYTqEW4T
>>625
些細なことですみませんが、チンコではありません。

生き続けることが善だとするあまり、自殺が責められる。
自殺を責めないような世の中になれば、逆に自殺は減るような気がするのですが。
それについてはきっと未来永劫無理なんでしょうね。

628 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:54:42 ID:WYLsmM6I
なんつーかもっと単純な話なんじゃないのかね?

産まれて来なければ、リターンも無い代わりにリスクも無い。
無い存在の事は空想の範囲を出ない。現実にはならない。

現実に存在させる理由に関して
自分の気持ち一つで子作り→何も考えてない→馬鹿
問題は把握しつつも子にリスクを負わせる可能性もある覚悟の上で
子作り→子供にリスクを押しつけた→鬼畜

ってだけなんじゃないの?
人間は繁殖しないと絶滅するし、社会も衰退していく。
そのことに危機感を感じるのは普通の事だけど、人として思考能力を
持っている以上、0とハイリスクハイリターンのどちらが最善か
悩むことが出来る。
この時それを押し通して子供を作るのは本能かエゴかって話でしょ?

629 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 20:55:58 ID:5EmiPUQ9
子作りは必要悪ってこと?

630 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 21:11:58 ID:JBZ8GSpa
>>613
うちの母も同じ事言ってたよー
結婚出産は、しなきゃならないからしただけで、父のことを愛してはいないって。
でも、父を人生のパートナーとして尊重し、うまくやってるし、
私のことを愛してくれてるよ。
まあ、時代性もあるんじゃない?友達の親なんか田舎出身だから
親同士が初めてあった日が結婚式の日だったってさ。

613も愛されているのではないの?

631 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 21:22:43 ID:EjbynwAx
もう金持ちだけ産めばええやん。世の中、金なんやなって最近つくづく思う。
金持ちは、もちろん金で苦労せんで済むし、親も金があればおおらかな気持ちでおれるしな。


632 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 21:39:05 ID:/mQKUhyE
>>613です。

>>617>>618>>630 、etc
貴重なご意見ありがとうございました。
もし俺に子供がいて、同じことを訊かれたら、たとえ嘘でも、俺は
母さんを愛しているし、お前に会えてよかったといってやりたいと
思います。(嘘も方便?)w


633 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 21:57:23 ID:xfcEbA5V
自分の子供は誰でも欲しいと思うんじゃない?それを理性で抑えてこそなのではないかね〜、

634 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 22:32:31 ID:Ah5vFKjT


635 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 22:33:53 ID:zVDOqEJ0
子供を生むな言われてももう産んでしまった。
娘は可愛くて仕方ないし、私のように幸せになってほしい。


育児板でこの議論をする事もおかしいし、
ここで生むの反対してる人は皆、相手が育児中の親とわかっているけど
私達はあなた達をどんな種類の人達か全くわからない。
それは議論する上で不公平じゃないかな?

生活板や家庭板じゃなく、ここで議論したいというのなら
せめて自分達の紹介をして下さい。

636 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 22:38:59 ID:841hlyTl
板違いなスレだな
家庭板ならぎりぎりセーフかもね

637 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 22:52:31 ID:qHyLzJA2
このスレってもしかして…
反発した人たちがますます子供を作る、という結果を究極の目的としてるのかな?
そうとは気づかず、随分踊らされちゃったかな?

なんか、いいね。青くて。
私もこういうこと、考えてた時期があったよ。
若い頃に大事な人を亡くして、それから「死んではいけない、生きなくては」と
思いながら、歯を食いしばって生きてきた。
10年以上、常に死にたい自分と闘ってきた。
辛い時期とと幸せな時期を比べたら、圧倒的に辛い時間の方が長かったけど…
紆余曲折を経て今は幸せだし、生まれてきて良かったと思ってる。
でもそう思えるようになったのは、30も半ばを過ぎてから。

幸福かどうかは自分が決めることであって、誰かに押し付けられるものではないから、
いろんな人と出会って、いろんな話をして、それぞれ納得のいく結論が出せればいいね。
こうして生きて考えていること、それ自体がとても尊いことだと私は思います。
産まれてこなかったら、考えることもできないからね。

生きることは、確かに苦しみそのものなのかもしれない。
産んだことを責められたら、ごめんなさい、としか言いようがない。
その苦しさに耐え切れず人生を自分で終わらせるのもいいけど、
苦しみを乗り越えた先には何かが見えるかもしれない。
そんな希望はない、と言い切れるのなら、今すぐ死ねばいい。
だけど。
今この時、あなたは生きたいから生きている。それを自覚しよう。
あなたが本当に死にたかったら、今生きてはいないのだから。

638 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 22:53:11 ID:xN1bzjig
>>635
そうですか。
娘さんが幸せに生きられるよう願っています。

ただ、この問題提起は生まれたあとにしても
後の祭りだし、建設的な話にはならないと思うけど。

あと議論に属人性って関係ないよね。

639 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 22:53:41 ID:zVDOqEJ0
>>614は自分の事を言っていてよくわかるし、言っている事も
思っている事もよくわかる。

生きてて良かったな〜って思うこと、あまり無いんだね。
親に全てを理解され受け入れられてないと、生きている事が辛いのは
当たり前なんだよ。

私は両親と兄弟が大好き。
旦那も娘も大好き。
ついでに言うと、こんなんでも自分も好き。

私は家族みんなからもらった相性をまた家族みんなに注ぎたい。
だから娘には厳しい躾もするし毎日抱きしめたりもする。


これが私のこのスレに対する答えだよ。
こんな時代こんな時代言っても、時代に合った育て方を親はするものだよ。

640 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 22:57:17 ID:WahXuEGT
NGワード「中二病」「中学生」「青い」

641 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 22:59:39 ID:ycccZZNK
金持ち以外幸せにはなれん
労働者階級が子供産んでも低学歴の底辺労働者になるのがオチ
そんな子供でも幸せな人生歩めると思うなら産めばいい

642 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:05:00 ID:agW134+J
>>641
あんたの言う幸せって何?

643 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:09:48 ID:zVDOqEJ0
>>641
金持ちとまでは行かないけど5LDKです。
庭も広いよ。
旦那が私達の為毎日働いてくれるおかげです。
感謝しています。
育児が落ち着いたら私も働くつもり。
そしたらお金も貯まるかな。

644 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:11:21 ID:+sB0NfQH
>>639
あなたの意見は一見冷静だが典型的な「ぁたしとぁたしのベビタソカワユスなのにひどぃ」だと思う。

645 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:16:12 ID:VQuPwP7U
>>637
>そうとは気づかず、随分踊らされちゃったかな?
少子化対策でしたか。

646 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:17:31 ID:zVDOqEJ0
>>644
そう思うのは勝手だけどもうベビーじゃないしw
関係ないけど小文字とか使う人あまり好きじゃない。
未成年までなら許せるけど。

647 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:18:38 ID:VWWPTwSH
>>637
青いなぁ…。

648 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:23:39 ID:tRCtzHyO
ID:JuMvpY26です。

>>627
>自殺を責めないような世の中になれば、逆に自殺は減るような気がするのですが。

うーん、そうかなあ。
自殺率の国別統計を見ると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%AE%BA%E7%8E%87%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88
旧共産圏と日本韓国が比較的高くて、ヨーロッパではプロテスタントの国の方が高くて
カソリックの方が低い。自殺が厳しく禁止されているカソリックの国では
自殺が少ないということです。楽天的で思ったことをベラベラ告白する
南米人のようなタイプを目指した方が早いかもしれません。

ID:qHyLzJA2さんの楽天的な態度も同意。

でもまあ、育児板にあるのは宜しいのではないの?
俺は、数ヵ月後に産まれる自分の子供と話すつもりで反論者?と相対していた。
「どうせオヤジには言いくるめられてばかりだよ」などと
反発されそうなのが容易に想像されるがw

649 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:24:02 ID:VQuPwP7U
そういえば死にたい人の死ねない理由って死のうとするととめられるってことが多いみたいだよ。

650 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:24:16 ID:4xWjC0Uo
637とか646は何か宗教でも入ってるのかな。
なにせよご本人(だけ)はお幸せのご様子で、良いですね(白い目

651 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:26:29 ID:agW134+J
自殺を責めない世の中って無関心な世の中だよね。
自殺は増えるよ。

652 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:28:15 ID:tRCtzHyO
>>650
我々には宗教が必要だと思う。経済的な繁栄が目的の新興宗教ではなくて、
イスラム教みたいに肯定的に生きる方法を判りやすく示してくれる宗教が。
でも、日本人は偏屈だから「アッサラーム」ってわけにはいかないんだよなあ。

653 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:28:53 ID:4xWjC0Uo
>>648
うざい親父の典型的なタイプだな

654 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:31:30 ID:tRCtzHyO
>>653
そうだろうな。おまけに一流大学卒一流企業在職で、何も知らない
子供にしてみたら「お前の偉そうな態度がプレッシャーになってんだよ」
などと毒づかれるタイプだ。「わかったフリしてんじゃねーよ」などとも
言われそうだ。

655 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:32:50 ID:zVDOqEJ0
>>650
無宗教だけど。
悩みがある人は何か宗教に入るといいらしいよ。

656 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:33:28 ID:xN1bzjig
へんな流れになってきた

657 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:33:43 ID:5EmiPUQ9
仏教は、子作りに否定的で、自殺に肯定的って本当?

658 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:35:53 ID:tRCtzHyO
>>657
日本の仏教は、浄土宗は元来OKで、禅宗とかも江戸時代以降
骨抜きになってるので子作りOK。

仏教というより日本文化では自殺OKだからなあ。

659 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:36:12 ID:OZETD/JS
日本は切腹という文化があった国だから
世界の中でも特殊な気質かもしれない。

660 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:36:40 ID:6zUCmxsr
自殺、いいと思うよ。
周りに迷惑かけなきゃ。葬式代ぐらいは残しておいてほしいが
自分は絶対死にたくないから自ら死ねる奴ってスゲーなと思うし
よっぽど生きてるのが苦痛なんだな

人生に絶望した余り
トラックでつっこんでタガーナイフで無差別殺人やらかす
ぐらいなら速やかに死んで欲しい。というか市ねと思う

それは未来の自分の子供に対しても、同じスタンスの見解だし



661 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:38:02 ID:YVmjattf
>>641
2対8の法則って知ってる?
例えばお店の商品を以下のようにランキングしたとする。
A:売れ筋人気商品 B:そこそこ売れ筋 C:少しは売れてる Z:滅多に売れない
すると全体の8割がABC、2割がZとなり
じゃあ売れないものは排除して売れる8割のABCだけで商売をしようとすると
今度はまたその中で売れないものが2割できるという話。
こうして篩にかけ、100品目あった商品が80になり64になり42になり
いっそのこと本当に売れる数品目だけで商売すればいい、とはならなくて
その時にはその店はもう潰れるしかない。

世の中も同じだと思う。
金持ちだけが繁殖し存続したところでいつかまたその中で格差が生じ貧しい者が生まれる。
金持ち至上主義ならではの発想だね。
お金さえあれば幸せ、お金がなければ不幸せ・・・本気でそう思ってるとしたら
もっと人と関わって世間をよく見たほうがいいよ。
幸せの基準が何かにもよるだろうけど。

662 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:38:52 ID:qHyLzJA2
>641
学生時代の友人に、超貧乏家庭(家が破産・一家離散・母子家庭など)出身の人が何人かいた。
授業料免除受けて(国立は所得が低ければ成績良くなくても免除可。)
奨学金もらって寮に入ってバイトして、きちんと就職した。
同級生の10人に1人という割合がそんな環境にいた。
都市部はともかく、地方なら国立ならどの学部でも、
贅沢さえ言わなければそこそこの会社には就職できる。
貧乏だから教育を受けられない、とか貧乏だから仕事がない、というセリフを
最近よく聞くんだけど、それは大きな間違い。
貧乏だからではなく、能力がないだけだと思う。
昔は能力がなくてもそれなりにお金を稼げたが、今はそうじゃない。
でも、お金がなくたって、自分で道を切り開ける人は切り開く。
自分の運や能力のなさを親のせいにするのはお門違い。
「勉強しないとこうなる」という見本が目の前にいるのに努力しなかったら、
低学歴の底辺労働者になるのも仕方ないでしょ?
別に私は低学歴の労働者=不幸、なんて思ってないけどね。
私の義父母は641の言うところの低学歴の底辺労働者だけど、
とても優しくて楽しくて人間的に尊敬できる、素晴らしい人。
お金がない=不幸、ではない。

663 :637:2008/07/09(水) 23:41:06 ID:qHyLzJA2
あ、662=637です。
>650
宗教なんて入ってないよ。
周りに良い人が多いだけ。
それと、幸せは、望んだ人のところにしか来ないものだよ。
「自分だけ不幸」って思ってる人のところにもね。
そういう人の周りには、同じような人しか寄ってこないからね。

色々大変みたいですけど、頑張ってください。

664 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:42:02 ID:tRCtzHyO
>>661
逆にいえば、日本という国は世界の中では確実にAランクの国であって、
自殺する必要なんてないわけだが、日本国内でみると自分はZだと感じてる層が
確実にいて、彼らは自殺願望を持っている。

ところが、これは一種の心理的なバランスの問題であって、
日本は国全体が裕福な側に入ってるんだから、全員まともに食えるはずなんだ。
大変ラッキーだということを考えるべきなんだがなあ。

665 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:46:08 ID:VQuPwP7U
>>661
少し違うよ。
売れない商品はさっさと返品してしまう。
売れる商品は残るけど。
残った商品の中から売れる新商品が発売されて商品は何時も同じぐらい並んでる。
古くなった今まで売れてた商品の中から買われなくなる商品が出るとまた同じ事する。
と。


666 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:50:07 ID:+sB0NfQH
>>646
実際に子供が小さいかとか小文字が好きとかいうことを言っているのではなく、そういうメンタリティをお持ちになっているように見えるということですよ。

もっと簡単に言えば「スイーツ(笑)」か。

667 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:50:52 ID:2voQQ2Hb
>>664
いいことかんがえた!
3年ほど期間工やって500万貯めるんだよ
そんでもって貧乏な国に引っ越すんだよ。そこでなら日本でZ戦士のやつもA戦士!

668 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:56:40 ID:5EmiPUQ9
少子化対策してる政府側からしたら、人間は社会に尽くさないといけない。
個人の幸せ・不幸なんて関係ない。
って感じなのかね。

669 :名無しの心子知らず:2008/07/09(水) 23:58:51 ID:zVDOqEJ0
自殺って言葉出し過ぎ。
何?子作り否定派の皆はそんなに死と直面してるの?

メンヘル板から沢山来てるらしいけど、もういい加減秋田。

でもこうして見てると、親を嫌い・または尊敬できてない人は
ちょっと病んでるね。
そこだけはかなり勉強になりました。

670 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:00:16 ID:OZETD/JS
少子化対策どころか逆に少子化を促進させるような政策や法案ばかり作ってるけどな。

671 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 00:02:35 ID:SxEt6Cd8
一応全部読んだけどな。
今日は忙しかったのでこれから書き込む体力が残っていない。

悪いがまた明日だな。それじゃ。

672 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:10:19 ID:P9mKP6zR
いろんなスレを見てきたが間違っているものは自然と淘汰される。

673 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:14:04 ID:a/MZUF5W
>>669
私もあなたみたいな人間が大嫌い。それだけ。

674 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:16:05 ID:mB1oyIpX
ってことで、この馬鹿スレは


糸 冬 了 し ま す た

675 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:18:04 ID:9X7u2jhk
このスレを子作り否定と位置づける奴は、
わざとやっているのか本当に馬鹿なのか。

>>671
おやすみ〜

676 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:23:34 ID:mB1oyIpX
>>673
幸せ者を妬んでいるうちは幸せにはなれないよ。
頑張ってね。

677 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:28:20 ID:Je/Oeuh8
メンヘルさんたちは>>660的な意見はどう思うの?

世間が自殺を許容する、皆が>>660的な考えの世の中なら
迷わず死ねるの?
そうではなくて死に切れない死の恐怖で苦しんでるなら
どうしようもないけどさ。


678 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:34:19 ID:1c6n1Ue6
肯定派の人格攻撃はスルーしようぜ

679 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:39:15 ID:mB1oyIpX
>>678
おまwどんだけガキなんだよw
なら育児板でやるな。
この板でこんなスレ続ければ続ける程悲惨な気持ちになるのは
あなた達だよ。

680 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:41:58 ID:NplX5ngp
>>677
許容を通り越して無関心だよ、高齢者の自殺に関してこの国は。
若者の自殺に関しては批判的だけど。

個人的には後者よりも前者の方がうすら寒く感じる。

681 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:48:04 ID:9X7u2jhk
なんで育児板にこのスレがあっていけないのか、具体的に言える人はいないのか?
板違いだと主張するなら、削除依頼でも出して削除人の判断を待つか
スレを放置するなどすればいいのに。

682 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:50:41 ID:1c6n1Ue6
>>679
ん?人格攻撃をスルーしようと言ってるだけだよ?
何を拡大解釈してるのかなあ?

683 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 00:52:39 ID:e+WX6ugM
>>681
単に不快だと思ってるってだけじゃないか?

684 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 01:02:29 ID:a/MZUF5W
世間は子供を産んでくださる親御様をこれほど待遇していて
(ちょっと煽るだけで宣伝効果抜群のベビー用品等々の
 一大消費者になってくださいますからそりゃ当然)
世論は親御様の味方。

特に前世代の方々なら尚更、「子供を産んで一人前」との
優性思想・明治時代然とした価値観を丸ごと無批判に内面化してますから
親御様達に対し暖かく接して下さるでしょう。

そんな“大多数”に守られた安全な価値観の中にいる親御様達には
沢山の免罪符が与えられています。
その一つが、あなた達の御子様に対する免罪符の数々です。
まそんなことはどうでもいいんですが、

その免罪符の中には、1の言うような当たり前のこと
(=子供を産むことは親のエゴ)といった事実すら「考えなくても良い」
そんな事実すら「歪めても良い」という札が混ざっているようなのですね。

いくらあなた達が多数といえど、歴史を振り返ってみて多数だから正しい、
と言い切れることなんていくつあるでしょう。
「人間なんて皆狂ってる by手塚治虫」

多数派であって世間に守られ立派なはずの「子蟻」さん達が、
なぜ自分達の軽蔑するような人種の立てたスレにいちいち噛み付いてくるのでしょう。
1は密やかに事実を述べているだけなのに。

そんな事実を述べられるだけでも困るくらい、子蟻さんたちの既得権は莫大なもので、
それを失うのが損ってことなのでしょうかね…。

685 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 01:05:18 ID:9X7u2jhk
>>680
以前は若者が自殺したら大ニュースだった。
「葬式ごっこ」とか検索すれば今でも出てくるぐらい、
当時の若者の自殺事件はセンセーショナルだった。

でもあれから20年ほどしかたってないのに
若者が遺書を残して自殺しても珍しくない事柄なんだよなあ。
ニュースにはなっても、「ああ、またか・・・」という感じ。

ほんと自殺に対し、許容を通り越して無関心というのはあるよな。
慣れというのもあるだろうけど、個が尊重される風潮になった事も関係あるような。

686 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 01:15:46 ID:cbG9ur/m
ドラマで赤ちゃんの出産とかの内容やれば、馬鹿がそれ見て、触発されて産もうと思うそうな。
だから、年中そういうドラマ流しとけば、少子化は解決。もしくは停電という策もあるが(笑)

687 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 01:56:38 ID:vjm4WjBw
>「こうなっちまったらどうする?」確率よりも、圧倒的に高い確率で
「平凡に代謝と複製を無事行ってから死ぬ」確率の方が高いわけ。

今だけではなくて未来のことも考えてください(´ω`)

688 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 02:37:26 ID:z4KDIar/
生まれてきたくなかったんですけど
どうしてくれるんですか?

って子供に言われたらみなさんどう責任取るつもりですか?

689 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 03:06:54 ID:1OCZ97YY
自分は 大上か○りとその夫 にビックリしている。
3人子供が死んだのに2ヶ月でもう子作りして最低な人間。
理解出来ない。
まさに鬼畜です!!!!

690 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 06:34:45 ID:c4Cjzxud
メンヘルはみな夜型だねぇ。


死にたいなら今すぐ死ねば。


691 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 08:32:29 ID:LqHLZsQt
おはよう

夜の間にすごい伸びててワラタw

個人的には>>613>>632に心が温まった




692 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 08:34:04 ID:JbdTl+0c
>>688
「私はこうして責任をとります」なんて簡単な話じゃないでしょう。
逆に聞くけど、どうすれば責任をとったことになると思いますか?
貴方ならどうしますか? どうして欲しいですか?
答えられないなら愚問だったと自覚してください。

693 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 09:12:49 ID:jBAsab6U
とりあえず「馬鹿」に分類された人とはこのスレでは
語り合えないんだなーと理解した。
子供に(自分のように)幸せになってほしい!とりあえず子供作らなきゃわからない!
という気持ちが先行して子作りしたタイプは
「鬼畜」の思考も第三者の思考も理解できないものと思われる。

子供がもし不幸な道を歩んだ時に、親としてどう責任が取れるか…
責任の全てを背負えない事を分かった上で、それでも幸せになる可能性を
考えて子作りする人は「鬼畜」タイプ。

「馬鹿」タイプの人も「リスクは考えてるよ」って言うかもしれないけど
リターンを強く意識し、リスクもリターンの一部として受け入れちゃうその
姿勢はやっぱり「鬼畜」とは違うと思うな。

694 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 09:17:50 ID:jBAsab6U
>>692
横だけど。
責任?!どうすればいいのよそんなもの!→「馬鹿」
責任?取れませんが何か?→「鬼畜」

親は子の責任を100%取れるわけじゃないよね。
それを考えないか、あるいは分かった上なのかだよ。
子供が生まれてきた以上、その人生の責任の大半は子供自身が負うもの。
でも生まれてくる意思は親のもの。
この部分の追求じゃない?
この世に生まれてくるか否かの選択だけは自分には出来ないからねぇ。

695 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 09:32:57 ID:ZOsKDEz0
>>694
>この世に生まれてくるか否かの選択だけは自分には出来ないからねぇ。

ある程度育ててやったんだからそこから先は自分で考えなさいよ・・・って事だったり。
子離れですよ。

しかし「育ててやったんだから老後よろしく」って人も相当数いる。
地方だとそういう事臆面もなく言う人が多いので、地域差かな?と思ったんだけど、
都心の人たちはそういうの恥ずかしいから口に出さないだけで、根っこは同じかな?

696 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 09:35:34 ID:ZOsKDEz0
× ある程度育ててやったんだからそこから先は自分で考えなさいよ・・・って事だったり。

○ 産んだのは親の勝手だけど、おいしい物食べさせて遊んでやったりして手間かけて
おもしろがらせて育ててやったんだから、そこから先は自分で考えなさいよ・・・って事だったり。

697 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 09:44:45 ID:mB1oyIpX
>>693
だって生んでみなきゃ私の気持ちはあなたにわからないよ。
あなたみたいにウジウジしてる後ろ向きな性格も私にはわからない。
私の子供が幸せになるかならないかも私にはわからない。
だけどね、ここは育児板。みんなもう生んだ後だよ。

子供が辛い時は全力で支えになる覚悟は産んだ瞬間からできてる。
そういう人が生む事には文句無いでしょ。
愛されず育つとあんた達みたいになるんだね。
可哀想だね。

698 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 10:11:34 ID:HcvC9Q5e
「生めよ増えよ地に満ちよ」
神の祝福だよ。

699 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 10:21:05 ID:1c6n1Ue6
>>697
例によって反論できない肯定派の人格攻撃乙

700 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 10:41:50 ID:QzaFZpkm
無知で盲目な全力ほど痛い、相手は人間だよ、そんな思い通りに行くかね

701 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 11:03:01 ID:ZOsKDEz0
>>698
草感覚だよね。それでいいんだと思う。みんな雑草。
最近「うちの子だけは特別」ってノリのお母さんにロックオンされていてウザい・・・。

702 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 11:07:37 ID:1c6n1Ue6
結局肯定派はアレだろ?
自分の意思で子は産むけど結果として子が不幸になっても
それについては親は責任とれないしとる気もないから子が頑張れば?

てことなんだろうけど、それを直視する勇気がないから
美辞麗句や一般常識や生命論とかでごまかしたり
嫌な現実を直視させてくる奴を人格攻撃で追い払いたいだけなんだろ?

703 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 11:19:46 ID:oKlRXBaA
ヒトラーって子供作らなかったんだよな。
子供好きなのは有名だけど。
なんでだろ。

704 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 11:46:28 ID:P9mKP6zR
>>702
親として子供を幸せにする責任を果たさなかった結果だろ?
で、あんたが言う不幸って?それによって償いの仕方は変わるだろ?

705 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 11:50:28 ID:1c6n1Ue6
>>704
親に子供を幸せにする責任はあっても
実際に幸せに出来るかどうかとは別問題。
産まなければ償う必要もない。

不幸の具体例はどうでもいい。
あくまでも子の主観の問題だからな。



706 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 11:57:59 ID:mB1oyIpX
幸せになれる人間の数というのは限られているのです。

自分たちの子供がそこに該当しそうにないと思ったら「産まない」
という選択肢を持つことも重要です。

707 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:09:56 ID:P9mKP6zR
>>705
幸せにしようとする努力、償う覚悟。
それを果たす能力、自信、何より責任感がなければ確かに子供など作るべきではないな。
その不甲斐無い自分と他人を一緒にするなよ。

708 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:14:45 ID:jBAsab6U
>>697
わたしにも子供はいるよ。
一人はさよならしてしまったけどね。

子供を全力で支えるのは普通の親ならそうしたいと願うものだよ。
でもね、子供を作った理由って、結局は自己満足だと思うよ。
あなたのような考えは「生んでやった」につながりそうで逆に怖い。
支えてやってるんだから幸せになりなさいとかそういう。

子供の人生は親のものじゃない。子供のもの。
でも、子供の人生のスタートをさせたのは親だよ。
親たる責任って、何だろう?1から100まで親がやってあげることではない。
かと言って、子供に100までできるように力添えしてあげられるかは
分からない。
結局は「生まれてきたのだからあなたが頑張るしかない」って子供に
教えることしかできないんだよ。

そういう葛藤を持ちながらも、子供に幸せになるように、願わずにはいられない。
親って身勝手だよ。「あなたの人生」って切り離したり「幸せになって」と
強く望んで押し付けたりね。
子供がそれをプレッシャーに感じたら、わたしは申し訳ないと思う。
だから鬼畜と言われても仕方ないなって思うよ。

709 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:17:37 ID:jBAsab6U
>>707
うちの子は幸せになれた!
子供を立派に成長させた!
子供の人生に責任を持った!
…それ自分で思ったら傲慢じゃないかな。
自分が死ぬまで子供が幸せになったか、なれるか不安でいるくらいの方が
全うな親らしいと思うけどな。
子供に「親に感謝してる。」と言われるのとはまた別だよ。

710 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:23:46 ID:y2tW6gSq
>>698
>「生めよ増えよ地に満ちよ」

だって増えてくれないとお布施が集まらないから。

711 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:26:15 ID:1c6n1Ue6
>>707
ほらな。
人格攻撃に逃げるだろ?

712 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:27:41 ID:P9mKP6zR
>>709
それは子供が判断する事だね。
自分は親として一生懸命、出来る限りの責務を果たすだけ。
そこには何の駆け引きも打算も恩着せもない。

713 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:28:45 ID:P9mKP6zR
>>711
事実だろ?

714 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:29:57 ID:1c6n1Ue6
>>712
そういうのを思考停止っていうんじゃないの?
親の側でものを言うか、子供の側になってものを言うか。
後者ができないのであれば、せめて前者でものを言ってると言う自覚が欲しいね。

715 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:31:13 ID:1c6n1Ue6
>>713
嘘だとか本当だとかを言ってるんじゃない。
反論できないから人格攻撃をするという手段が
卑しいし無価値なレスだと言ってる。

716 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:34:17 ID:cbG9ur/m
金を持たない親が、子供からずっとリスペクトされるのはかなり難しいやろうね。世の中は金。結局金なんだよ。

717 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 12:37:21 ID:z4KDIar/
>>707
>幸せにしようとする努力、償う覚悟。
>それを果たす能力、自信、何より責任感

お前は能力あるの?
年収いくらですか?貯金は?
子供が病気になったときさっと4億円払うことできますか?

718 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/10(木) 12:44:15 ID:USdrH9LZ
削除される前に1000までいこうぜ

719 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 13:00:29 ID:e+WX6ugM
事故死や殺人とか、自殺で子亡くした親を見てると、責任感とか愛情はあったと思うんだけど。
でも事故・自殺という結果になったんだよな。
「うちの子に限って〜」って思ってたりする人が多いのかもしれないけど、他人事ではないわな。
それとも子供に対する努力が足りなかったとでも?

720 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 13:05:54 ID:P9mKP6zR
>>714
子供の主観だろ?

721 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 13:12:28 ID:P9mKP6zR
>>715
>>705に反論はないよ、あんたの考えだろうから。
なぜそういう考えに至ったかを推測しただけさ。
間違ってたらごめんよ。

722 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 13:17:04 ID:QzaFZpkm
だからこんなとこに立てるのは間違いなんだよ、こいつらもうどうあがいても取り返しつかないんだから(´∀`)

723 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 13:20:41 ID:jBAsab6U
自覚してるかしてないか、その事を知るか知らないかの差は
大きいんでないかい?

724 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 13:25:37 ID:/MUAYReN
>>717

>子供が病気になった時にさっと4億円払える
だけの収入があっても、
その子が自分を幸せと感じてるかどうかは別問題。

親ってのは、
もし自分の腕を切り落とせば子供の命が助かるとしたら
黙って腕を差し出す、命でも差し出す、
そういう気持ちで育ててるもんだ。

それが伝わってる子供は、たとえお金なくても、根っこの部分はまともに成長していく。

年収4億あっても100億あっても、その部分が欠けてたら、
「親が○○してくれなかったから△△大学に行けなかった」
「不細工なくせに子作りして俺みたいな顔に生まれたから彼女ができないんだ」
等という不満を持ち続けると思うよ。



725 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 13:39:19 ID:QzaFZpkm
糞だなw自分の思い通りにしたいだけ?思い込み、気のせい、勘違い

726 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 13:42:26 ID:QzaFZpkm
たとえば戦争で子供が人殺しまくってもいいのかw

727 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:07:37 ID:e+WX6ugM
>>726
お国の為に命懸けで頑張る我が子を見て満足してるでしょう。

728 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/10(木) 14:10:34 ID:USdrH9LZ
夢に出てきた父上に 死んで帰れと励まされ 覚めて睨むは敵の空

729 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:13:21 ID:Hdf6LXb+
生まれつきの病気の人が「おまえら子供産むな」みたいなスレ作ってたこと、昔あったな〜
もしかして同じ人?

まあでもオトタケさんみないに前向きな人もいるし、
出生の状況に関わらず、生が楽しいかどうかはその人しだいだよね。

730 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:21:59 ID:1c6n1Ue6
>>729
その人次第と言うか結果論でしかない。
で、親は子が不幸になるかもしれないのに
産むことを望むことについて議論している。
属人性にこだわる必要がこのスレとどう関係があるのかが
全然わからない。
まあ、十中八九、人格攻撃がしたくてしたくてたまらないのだろうが。

731 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/10(木) 14:32:25 ID:USdrH9LZ
でも親が仲悪かったら自分が望まれた存在だとは思い難いだろうな

732 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:33:46 ID:yATNoq0Y
だいたい「自分が幸せだから子供も幸せ」って考えで子作りする奴は
自分と他人の境界が曖昧で、自分と異なる精神構造の人間を理解できないんだから
「馬鹿」でいいじゃん

子供が自我を持ったら間違いなくそんな親には心閉ざすだろうな
自分の考え・感情押し付けるだけの自己中だし。

733 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:41:15 ID:yATNoq0Y
子供のこと考えてる、つったって結局は自分本位の考え方。
本当に子供のことを考えられる人間ならそもそも子供産まない。
よって子持ちには「馬鹿」か「鬼畜」しかいない訳。
極めて明快。反論する必要もないだろ

734 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:41:58 ID:e+WX6ugM
子供作ることはリスクもあるだろうけど、それ以上にメリットが大きい。
ってことですね。

735 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:44:56 ID:LSKZ6FT0
>>730

>まあ、十中八九、人格攻撃がしたくてしたくてたまらないのだろうが

そう決めつけなさんな。
中にはそういうのもあるだろうけどさ。

(1)
「人生は辛いことや悲しいこともあるけど、生まれてきたからこそ味わえる。
命がけ(←現代でもそうだよ)でこの世に送り出してくれた親にも感謝してる。
自分の所にやってきてくれた子供にも、将来の為、できるだけの手助けをする気だ」

(2)
「不幸になる可能性を知りながら、あるいは、可能性すら考えもしないで
無抵抗な命を勝手にこの世に送り出しやがって、親のキチク&馬鹿が…
俺は決して子供を持ったりしない、おまえらそれについて思うんだゴルァ」

(3)
「自分の親には色々言いたいこともあるし、けして幸せいっぱいではないが、
いつか自分が子供を持ったら、自分のしてほしかったこと、
してほしくなかった事を踏まえて育てていこうと思う」

等、さまざまなタイプの人が来てるけど、生まれた瞬間から違いがあったわけではないよね。
(もちろん生まれつきの気質はあるが)

↓つづく


736 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:45:27 ID:LSKZ6FT0
つづき


(1)(2)(3)と違いが出てきた原因を、その人固有の生い立ち、経験に求めるのは
当然ではないかな?

相談スレではなくても、そこまで、子供が
「不幸になる」「不幸になる」と繰り返すのを読むと、
「いったい何があったの?」と心配になるのは人の情だと思うよ。
頑なに「一般論」「属人性など不要」と言わなくても、何かヒントが見つかるかもしれないのに、
ちょっともったいないなとオモ。


737 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:51:07 ID:LSKZ6FT0
>>729

このテーマは、誰もが一度は思いつくことじゃないかなぁ。

ローマ時代の貴族の日記にも、
「こんな世の中でまったく嘆かわしい、この世に子供を産んで送り出すことは罪とすら思える」
って記述があるくらいだし。

江戸時代の文献にも「世も末だ(〜以下同文)」ってあるらしいしね。



738 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/10(木) 14:57:33 ID:USdrH9LZ
なぜ生きるのか?
に似ているな

739 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 14:58:04 ID:JbdTl+0c
そんなに子どもを作らせたくなかったら毒男たちを洗脳して射精させなければいい。
排卵は意志に関係なく起こるが射精はコントロールできるもんね。
射精するならゴムの中!卵子に突撃させるべからず!とね。
既に生まれてしまった子は仕方ないが・・・などと偉そうな言い方をしてまで
これから生まれる命を無くしたいと思ってるなら 育 児 板 で議論にならないやりとりするより
確実で手っ取り早いってもんでしょう。

>カテゴリ雑談板ではありません。育児に関係のない雑談は雑談用の板で。
これを無視して「育児」とはまったく関係のない妊娠以前の話をするのは
このスレ自体が荒らしと同じ。どう考えても板違い。

740 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:03:04 ID:1c6n1Ue6
>>736
なんのヒントでしょうか。
子供を生むことの是非について?
否定派の人生について?

冷静にレスして頂けるのはありがたいのですが
後者は論外だと思っているし
前者についても具体例など必要なく、思考実験できれば
問題ないと思っています。

生きる以上、苦痛は必ず存在します。
>>620でもあげられてますけれど
生老病死の苦痛は最低限、必ず保障されてる苦しみです。
それに比べて幸福は必ず保障されているものはありません。

この点を、親の視点ではなく、まだ生まれていない子の視点で
考えるだけでも得るものがあるはずと思っています。
子持ちの人間を不快にさせるのが目的ではありません。


741 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 15:04:31 ID:SxEt6Cd8
「馬鹿」タイプと「鬼畜」タイプという言い方はいいね。類型の話だしな。

で、私としては子作りそのものを批難したい気分だが、
それはあくまで私の気分であり、このスレの趣旨はそうじゃない。
ここで私が取る立場は、子作りを容認している。
自分で考え、正しい認識の下で子供を作るかどうかを決めろと言う話。

正しい認識の下で子供を作るのならば「鬼畜」タイプだが、
「鬼畜」タイプに関しては何の問題も無い。
このスレでも「鬼畜」タイプは問題にしない。
「鬼畜」タイプのヤツは自分がそう呼ばれても仕方が無い事を認識しているから、
そもそも「鬼畜」と呼ばれたところで突っかかって来ないだろ。
それでもやっぱり子供が欲しいからエゴを優先するわけだ。
私にも、「鬼畜」タイプを責める気は全く無い。

誤った認識の下で子供を作るなら「馬鹿」タイプだ。
そして、これはダメだろうよ。
子作りという物に対してマトモな認識が無いヤツが子供を作っちまったら、
これは悲劇だと思う。
「よくわかんないけど作っちゃった」という状況だな。
せめてこういう事は避けろ、という話だ。
まず、よく考えてくれという事です。

さらに、私はこのスレが育児板にあってもいいような気がしてきた。
「馬鹿」タイプのヤツが子供を作ったとして、そういうヤツも認識を改めた方がいい。
「馬鹿」タイプには、子供に対して傲慢なヤツが多い。
虐待なんかもそういった自惚れがあるからやるんだろうよ。
このスレを見て認識を改め、謙虚になって欲しいものだな。
その方が、格段にマトモな親になれそうだ。
生まれてしまったらもうどうしようも無いのと同様、
産んでしまったらもうどうしようも無い。
せめてマトモな親になってマトモな育児をしてくれ。←超重要

742 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:08:03 ID:Hdf6LXb+
>>生老病死の苦痛は最低限、必ず保障されてる苦しみです。

それが苦痛に思わない人もいるでしょう。
例えば自分、今はそこそこ幸せだし
ここで寿命が来ても、まあ良い人生だったな、と満足して死ねそうです。
(実際そうなったらどうなるかわかりませんが)

そういう思考パターンが出来るような子に育てるのも親の務めなのかもしれませんね。

743 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 15:13:07 ID:SxEt6Cd8
んー。それにしてもレスが沢山だな。
まぁいいや。地道にレスしていくか…。

744 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/10(木) 15:14:23 ID:USdrH9LZ
海は死にますか 山は死にますか
春は死にますか 秋は死にますか
愛は死にますか 心は死にますか
私の大切な故郷もみんな 逝ってしまいますか

745 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:15:48 ID:e+WX6ugM
僕は、鞭で打たれたり、針を刺されたり、刃物で傷付けられたりしても快感を感じられるようになりました。

746 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:23:44 ID:Mgf01ova
なんか、文明病だね

747 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:25:10 ID:JbdTl+0c
>>741
>このスレを見て認識を改め、謙虚になって欲しいものだな
馬鹿タイプにこそ見て欲しいこのスレは、馬鹿タイプこそ見ないスレだと思う。
スレを立てて来るのを待つより馬鹿タイプの集うスレに行って論破するほうが有意義ではない?

748 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:28:29 ID:KOe+KqNv
>>732
>だいたい「自分が幸せだから子供も幸せ」って考えで子作りする奴は
申し訳ないけど、親が幸せな家庭って大抵子供も幸せじゃね?
周り見てみ。人がいればだがw
ここで子供作るなって言ってる人たちみたいなのは、ごくごく少数。
ほとんどの人が多少の不満を抱えながらも自分たちなりの幸福の中で生きている。
あなたがたのように誰にも愛されない子供は生きているのが辛いのだろうけれど、
大抵の子供は誰かに愛されて、死にたいと思うようなことがあっても
誰かが差し伸べてくれた手を借りて乗り越えて生きているわけだ。
つまり、普通は幸せになれるから産むの。
大分前にも書いてた人がいたが、勝率の高いギャンブルだから産んでいる。
私は障害があろうと貧乏になろうと「負けた」とは思わないから、
そういう状態が「負け」だと思う人は、子供作るべきじゃないし、
自分も生きてない方が幸せなんじゃない?

そんなに産まれてきたことが不幸なら、早く死んだほうがいい。
悪いけど、あなたがたは”腐った林檎”なんだよ。
存在しない方が社会のため。

>自分と他人の境界が曖昧で自分と異なる精神構造の人間を理解できないんだから
>「馬鹿」でいいじゃん
その理論だとあなたも馬鹿になるよねw

確かにそういう人もいるのだろうけど(実際ここにはうようよいるようだし)、
大抵は自己と他者の境界は曖昧じゃないと思う。
自己と同一視しているではなく「共感」したいだけなのでは。
相手を思いやる時、相手の気持ちを自分の中で理解しようと”想像”する。
その想像は、時に実体験に近いほどの感覚となって存在し得る。
子供が何を悩んでいるのかを知りたい時に、自分のこととして考えるのは当たり前。
どうしても子供作るな派って、そういうことを親にしてもらえず、
普通の人なら当たり前に与え合っている思いやりももらえなかったのだろう。
親子関係だけではなく、おそらく他人ともうまくコミュニケートできないのだろうなあ。

749 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:28:31 ID:wbMGWUSO
■機能不全家庭
1、よく怒りが爆発する家庭。
2、冷たい、愛のない家族。
3、性的・身体的・精神的な虐待のある家庭。
4、他人や兄弟姉妹が比較される家庭。
5、あれこれ批判し合う家族。
6、期待が大きすぎて、何をやっても期待に沿えない家庭。
7、お金や仕事、学歴だけが重視される家族。
8、他人の目だけを気にする、表面上は幸せそうな家族。
9、親が病気がち、留守がちな家庭。
10、親と子の関係が反対になっている家庭。
11、両親の仲が悪い、ケンカの絶えない家庭。
12、嫁姑の仲が悪い家庭。

■アダルトチルドレン(AC 機能不全家庭の中で育った人)
☆周囲が期待しているように振る舞おうとする
☆NOが言えない
☆しがみつきと愛情を混同する
☆楽しめない、遊べない フリをする
☆自己処罰に嗜好している
☆他人に自分の真価を知られることを怖れ、恥じる
☆他人に承認されることを渇望し、さびしがる
☆何もしない完璧主義者である
☆環境の変化を嫌う
☆被害妄想におちいりやすい
☆表情に乏しい
☆離人感がともないやすい
☆抑うつ的で無力感を訴える。その一方で心身症や嗜癖行動に走りやすい
☆尊大で誇大的な考え(や妄想)を抱えている

750 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/10(木) 15:30:35 ID:USdrH9LZ
家庭板なら板違いにならないと思うがな
今までも定期的にこんなスレが立つし

751 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:31:59 ID:kulszzp4
子供の立場、って言うけどここにいる人全員が昔
子供の立場だった訳だよね。
その、押し付けられた半だか丁だかの時期を
越えた上で大人になってる訳で。
なんか、子供を世に送り出すなと言う人は
その大前提すら忘れて
「鬼畜か馬鹿の大人」vs「子供の代弁者の自分」
みたいに思ってる気がする。

752 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:40:10 ID:CHC7xQgR
>>1が育児板にこういうスレを立てることによって
もし>>290みたいな母親がいて(いる可能性が1%でもあれば否定できない)
子供を殺しちゃったとするよね。
人の生死を分けるような可能性をはらんだスレを立てる事に抵抗ないの?

そういう可能性がある事を考慮できないほど>>1は馬鹿じゃないと思うから、
わざわざ育児板でやるのは抵抗がない鬼畜だと思うんだけど。

正直覚悟の上で産んだ人達を問題としないのであれば
>>739に同意
毒男に訴えかけた方が早いと思う。
馬鹿が育児の情報を集めるのはほぼ2chではなく
ベネとかgooとかだと思うし。

753 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:41:01 ID:lWVAKHjc
>押し付けられた半だか丁だかの時期を越えた上で大人になってる訳で。
丁か半かは死ぬまで続く。 丁だった者も小さなきっかけで半に転落する事があるよ。

754 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 15:41:11 ID:SxEt6Cd8
ん、私に対するレスはそれほど多くないかな。

>>395
「最悪」とする論拠を示してくれ。

>>396
いいんじゃないのか。
結果として労働者が居なくなったって。
私がやってるのは脅しじゃないって。
「考えろ」と言ってるだけだ。

>>454
説得力の無いレスだな。

>>465
スレの趣旨を理解しろって。

>>469
ああ。完全に区別して考えて欲しいものだ。
「鬼畜」タイプはおk。「馬鹿」タイプはNGだ。

>>485
そういう事はまぁあるかもな。
しかし、逆は成り立たない。
こういうものの見方をしているからこういう人間だ、とはならない。

>>488
んー。まだわからんよ。

>>494-496
そうだろうなぁ…。

755 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:41:33 ID:KOe+KqNv
「人格攻撃したいだけだろ」と言ってるやつ。
そう、そのとおり!
お前らの人格に全ての問題があるのだ。
その人格がどのようにして形成されたのか、我が身を振り返ってみろ。
家庭環境がおかしかったんだろ?
自分が親に愛されなかったからと言って他人もそうだと思うな。
それこそ自己同一視だ。
ほとんどの子供は親に愛され、幸福に生きて死んでいく。
まずそれを認めろ。
特異例を一般化されてもお話にならん。

756 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:45:53 ID:yATNoq0Y
>>755
お前の思い込みだよ。
馬鹿な故に幸せで良かったな。

757 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:46:18 ID:vM393+nZ
>>364>>385
死の否定、死にたくないからこその「子作り否定」だろ?
必ずしも年長者から順番に死なないからこその不満。
自分より若い人の死は悲しい。
只でさえも憎いのに親に殺されるなんて最大の屈辱だわ。
親より先に死ぬなんて絶対に御免だ。

758 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:47:11 ID:c4Cjzxud
>>708=693

693 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 09:12:49 ID:jBAsab6U
とりあえず「馬鹿」に分類された人とはこのスレでは
語り合えないんだなーと理解した。
子供に(自分のように)幸せになってほしい!とりあえず子供作らなきゃわからない!
という気持ちが先行して子作りしたタイプは
「鬼畜」の思考も第三者の思考も理解できないものと思われる。

子供がもし不幸な道を歩んだ時に、親としてどう責任が取れるか…
責任の全てを背負えない事を分かった上で、それでも幸せになる可能性を
考えて子作りする人は「鬼畜」タイプ。

「馬鹿」タイプの人も「リスクは考えてるよ」って言うかもしれないけど
リターンを強く意識し、リスクもリターンの一部として受け入れちゃうその
姿勢はやっぱり「鬼畜」とは違うと思うな。





で、親には「馬鹿」タイプと「鬼畜」タイプ以外にどんな素晴らしいタイプがあるの?
おしえてよ、子有りさん。
わからない、他には無いってんなら鬼畜、馬鹿なんて分類は結果でのみしかできないって
認めろよ。現に真央ちゃんの母親や松井の母親だってお前の言う鬼畜・馬鹿な親なのかも
しれないんだからな。



759 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:51:16 ID:1c6n1Ue6
>>755
仮に私の家庭環境がおかしかったとして
それがなんで人格攻撃をし議論の妨害をすることの
正当化に繋がるのかな。

「ほとんどの子供は親に愛され、幸福に生きて死んでいく。」
挙句の果てに印象論ですか。
馬鹿な故に幸せで(ry

760 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:52:30 ID:KOe+KqNv
更に言うなら、依存。
親に甘えられなかった人間は他人に依存する。
子作り反対の癖に、まだ産んでない人が集う板じゃなくて
こんなとこにスレ立ててるのはなぜだかわかる?
親が恋しくて仕方ないからだよ!
育児板ならほとんどが「親」だもんね。
「愛を乞う人」で「愛乞食」という言葉があったが、正にそれ。
あなた方の親の代わりになる人はここにはいません。
とっとと出て行ってくれ。
仲間同士が傷を舐めあいたいんなら、他の板でどうぞ。

761 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:57:29 ID:yATNoq0Y
ちょwwwwwww爆笑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
誰が、お前らを親代わりにするかwwwwwwやはり馬鹿は面白いな。
しかし寝言は寝て言え(笑

762 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 15:58:29 ID:1c6n1Ue6
>>760
反論できない奴はホント必死だなwww

763 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:05:39 ID:z4KDIar/
>>724
幸せかどうかじゃなくて4億払える能力があるか聞いているんです
ないならずいぶん無責任な話じゃありませんか?
子供が病気になって4億円払うハメになりませんように(ー人ー)
ってお祈りするしかないわけだから

764 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:05:50 ID:JbdTl+0c
>>760
>親が恋しくて仕方ないからだよ!
私もそれ、ちょっと思った。特に母親が恋しいのかな、と。


765 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:07:24 ID:KOe+KqNv
もう一度このスレを読んでみて、結局は住む世界が違うのだということがわかった。
同じ言語が通じないんだな。あとこのスレ、疫病神がたくさんいそうw
みんな貧乏そうだよね。
家庭板の年収スレ覗いてみ。
低収入スレには似た雰囲気の人がうようよいるよ♪

私は貧乏家出身だけど、今は幸せで良かったな♪

766 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:08:47 ID:+7IcJPLj
>>760
精神科医みたいだな

767 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 16:09:08 ID:SxEt6Cd8
>>498
どうも。
そう思って読んでる人が居るだけでもスレを建てた甲斐があったというものだ。

>>499
んー。私は己の存在の意味とかどうでもいいけどな。

>>500
善悪とかいうのもどうでも良かったりする。

>>503
「鬼畜」タイプは別に「悪」じゃないだろ。
エゴも悪では無い。
私がこのスレを建てたのも当然エゴによるものだが、
あなたはこのスレの趣旨を曲解し過ぎだ。

>>504
マジで素晴らしいテストだと思う。

>>505
リンクしたの誰だよw

>>506-507
だからエゴ自体は何の問題も無いよ。

>>508
まぁ犯罪だろうが何だろうが、エゴそのものは悪いとは思わない。

>>509
まぁ殺人なんざ比較にならないほどデカい行為なのは確かだな。

768 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:10:26 ID:oKlRXBaA
うちの親だって、色々と熱心だったし。
働かなくても暮らせるだけの財産は残してくれてるけど、自分は否定派側の人間なったわけだ。
生まれたことを除けば、結局は何事も自分に原因と責任がある。
親が必死で頑張ろうが思い通りにはならないし。
自分に尽くそうと頑張ってる親見て腹立つことあるだろうし。

俺は子持ちの意見が知りたいからここに来てるだけだな。
子供作るのはもう仕方ないと思ってるから改心させようなんて思わないし。

否定派の>>734が肯定派の意見をたった一行でまとめてるような気がするけど、違う?

769 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:11:15 ID:+7IcJPLj
>>765
いずれ通じるようになるよ♪

770 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/10(木) 16:11:24 ID:USdrH9LZ
小さい頃に母親の愛情を十分に受けられないと生涯母親を求めるって言うね

771 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:17:20 ID:KOe+KqNv
>>763
なんで4億にこだわってるの?
今は難病の子はネットやTVで呼びかければすぐに集まるよ。
おつりまであるw

772 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:19:46 ID:oKlRXBaA
>>770
小中学校で女子に相手にされないとロリコンになるって説もあるね。

773 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:22:56 ID:1c6n1Ue6
まともに反論もできず
人格攻撃や中傷、印象操作などで
論点をぼやかしつつ同時にストレスの発散をしている人間は
自分が負けを認めているからこそそうした態度に出ているのだと
自覚したらどうかね。
言い返せなかったら「バーカ!バーカ!お前の母ちゃん人格破綻者ー!」
と言ってるようなもんだぞ?ガキはどちらか。

774 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/10(木) 16:23:20 ID:USdrH9LZ
>>772
それは知らんかった

775 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:25:46 ID:leJod1bH
非婚スレの結婚派と非婚派みたいな構図になりそうな。

776 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 16:31:43 ID:SxEt6Cd8
>>512
>>1に書いてあるように、産んだ後の人であっても考える事に意義があると思うが。

ただ、私が最初に考えていたよりも、
産んだ後の人が考える事は非常に意義があることだと今は思う。

>>513
「人生を苦痛と感じるか否か」が問題なので、
丁と半で分けても何ら問題は無い。

>>514
「良かったかどうか」では無く「苦痛だったかどうか」が問題だと思うな。

>>515
自分の親を好きかどうかと私の主張とは関係無いよ。

>>520
>人間が幸せを感じる尺度はそれぞれ違うし。
>他人の人生を不幸だ、幸せだなんて決めつけられない。

仰るとおり。あとはこのスレの趣旨を理解して戴けるとありがたい。

>>521
そうそう。そういう意味合いだな。

>>525
結局何が言いたいのかがわからん。

>>529-530
苦痛ならば負け、苦痛で無ければ勝ち、というスタンスだけどな。
しかしまぁ、このスレに理解を示してくださっているようで嬉しい限りだ。

777 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:31:43 ID:FndNhKw2
>>768
>生まれたことを除けば、結局は何事も自分に原因と責任がある。

俺は昨日のホメオスタシス先生であるが、ここに>>1朱雀さんに
賛成する人々に共通する「傲慢」のようなものを感じますな。

「ヨブ記」でも読んでもらえばわかるが、人生なんて自分で思い通り
になることなんて大変少ない。生まれること自体はきわめて動物的な
現象だ。「4億円用意しろ」と言ってる人も、病という自然現象に
人の世の通貨で解決しようとする傲慢さをもろに示している。

だから、全てを自然のままにしろなんて言ってないからな、短絡しないで。
「何事も自分に原因と責任がある。」は嘘だといってるだけ。

あなたが大阪に住んでるとして、6時間後に親が死ぬとする。
親がニューヨークにいたら死に目にあえないが東京にいたらあえる。
たまたま、通信技術の進化によってニューヨークで起きている
「親の死に目」という現象を瞬時に知ることができたが、
残念ながら移動技術は瞬時に移動できるまで進歩していなかった、という。
この一連の事象のどこに「自分の原因と責任」が存在する?

責任なんて、とれる範囲でしかとれないのが現実。
子供を産む責任に関しても同じなんですよ。
人間は「善かれ」と思って行動することはできる。
しかし、結果の責任に関しては自然と社会の法則、その揺らぎによって
黒にも白にも出る。未来のことは確率論でしか語れない。
あらゆる未来のことは、そうなんだ。
だから、それが勝てる賭けであるか、そうでないかが大変重要になる。
こんなことは、実は「生命論」などと名付けるほどのことでもないかも。

778 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:38:00 ID:jBAsab6U
>>748
>そんなに産まれてきたことが不幸なら、早く死んだほうがいい。
ここでレスしてる全ての人が「誰かの子供」だよ。
あなたの子供が万が一他人にそういう風に言われる存在になった時、
自分は生きていないほうが良いのかもしれないと子供が結論付けた時、
あなたはあなたの子供にどうしてあげることが責任なの?
「うちの子は絶対にそんな子にならないようにしつけますから」
って言うならそれこそが「馬鹿」といわれる所以だよ。

>>758
だから、無い、が結論だよ。素晴らしい親なんて求めてない。
「自分は素晴らしい親だ」といえる人間に問題があると思う。
自分では子供に100%の幸せの保証をしてやれないけど(もちろん努力はする)、
それでも作ってしまう自分は鬼畜だと言える。
エゴで作ったと自覚してるからこそ子供が不幸にならない
努力ができるんじゃないのかな。
だからこそ、他人の子供差し置いてでも自分の子供守りたくもなる。
それで良いんじゃないかと思うんだけど?

779 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:42:52 ID:z4KDIar/
>>777
親の死に目に遭えなかったのは「子が親の側にいなかった」のが原因

でしょ?原因と責任存在しまくりだと思いますが…

780 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:43:27 ID:JbdTl+0c
今日はホメオスタシス先生と朱雀の直接対決が見られそうで楽しみです。


781 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:43:33 ID:yATNoq0Y
エゴで作ったって自覚してる人はじめて見たかも。

782 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:46:16 ID:FndNhKw2
>>779
ごめん、前提をきちんといってなかった。

あなたはあるとき、ピンピンしていると思っていた親が危篤だとする。

こんな感じで考察してみて。



783 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:47:13 ID:CHoVCrUJ
家庭環境がどうとか親の愛情がどうとか、精神分析医か何かを気取って悦に浸ってるようにしか見えない。

上の方の一流大学卒で一流企業勤めだとか、聞かれてもいないのに
話の流れに関係のない自己紹介を始める奴とか
聞かれてもないのに話の流れに関係のない自宅の間取りを
説明しだす奴なんかに限っては・・・・言葉もない。

784 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:48:28 ID:FndNhKw2
×危篤だとする
○危篤だと知る

言いたいことは、「そばにいる選択をした」などと思っていても、
自然科学的な限界、社会的な限界、など様々な限界に制約をうけて
事象は起こるという、当たり前のことを述べてるだけです。


785 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:50:12 ID:jBAsab6U
わたし個人は「馬鹿」「鬼畜」に関しては凄く納得できていて、
しかし子作りに否定的なわけではない。
無知の知じゃないけどさ、
なんとなーく子作りしてしまった場合、その事に気付き、よく考えてみるのも
良いんじゃないのって話なんじゃないの?

改めて子供作った事に対する責任について考えてみようじゃない?
って事だと思ってたんだけど、
反論する人見てると、「子供を作ることは間違ってない!」という事を
押し通そうと必死になってるだけな気がするんだよね。
話の本筋とまったく違う所で戦ってない?

786 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:50:39 ID:oKlRXBaA
>>777 >>782
元気だろうといつ死ぬか分からないんだから、親の近くに居ようと努力しなかった自分の責任って考えもできる。
極論過ぎるが、子供が事故にあっても自分は関係ないと思うか?
「何事も自分に原因と責任がある。」は極論過ぎるだろうけど。
「親のせいにしてる〜」とか言うやつが多いから無理して極論吐いてしまった。

787 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:50:39 ID:FndNhKw2
>>783
これは、2chの本質だよ。
単に議論をしたいだけなら他の掲示板がある。
2chは本質的に暇つぶしだから、余分だと思える話も記載される。



788 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:51:18 ID:Hdf6LXb+
育児板の親達に、ママを求めてるんだろうねえ。


789 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:54:02 ID:FndNhKw2
>>785
それは、みんながあなたの主張に対して答えてるんじゃなくて
>>1さんの主張に対して話をしているからでは?
少なくとも俺は>>1さんが考慮し足りないことはないか、という
観点で書いている。

>>786
まあ、あなたは判ってらっしゃるからいいんじゃない。


790 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 16:55:34 ID:FndNhKw2
では、これから会議です。
聞かれもしないことを書いてるw

791 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 16:59:05 ID:SxEt6Cd8
>>531
そうだと嬉しいが…。

>>533
いや、論者の境遇は関係無いよ。

鬼畜タイプは全く問題無いんだ。
馬鹿タイプの人間に対して「馬鹿」と言っているだけだ。
馬鹿と言われたくなければよく考えてくれって事だな。

>>539
確かに麻雀的ではある。
だがしかし、麻雀は打ってるヤツの技量が大きく関係するからなぁ…。
麻雀よりは丁半の方が適当かと。
私としては競馬が最も妥当な気はしている。

>>542
別にいけなくは無いよ。
鬼畜タイプの人は全然いけないとは思わない。

>>545
ん。

>>546
>「博打の世界に放り込むのは悪」

そんな事は言っていないけどな。

>>547
んー。
まぁいいや。おいおい反論していく。

792 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:02:25 ID:CHoVCrUJ
>>787
忠告ありがとう。
もちろん分かっていて言ったんだけどね。
ただ、普段育児板に来てなかったので何というか・・・
親になるような人間だから他所の板と違うという事は決してなく
やっぱり2ch的な発想の持ち主が多いんだなと、少し以外だったです。

793 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:02:32 ID:yATNoq0Y
>>778みたいな人は少なくとも子供に
「誰が産んでやったと思ってるんだ」
「腹を痛めて産んでやったのは誰だと思ってるんだ」
「あなたのためを思って云々」(実際子供からしてみれば見当外れもいいところの有り難迷惑な行動をする)
なんて子供に苦痛を与えることは言わない気がする。

ただ、子供は本質的に親を幸福にする存在だけど
反面、親は本質的な性質上子供を簡単に不幸にできる力を強く持っている。
そして親がどんなに努力しようと子供に与えられる幸せなんてたかが知れたもの。

親ができることはせいぜい子供に与える災厄を最小限に抑える努力をすることか
早く幸せになれるように自立の手助けする程度だと思う。

794 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/07/10(木) 17:04:47 ID:USdrH9LZ
すっげ〜な
>>1宛は全レス答えるのか

795 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:08:33 ID:9X7u2jhk
ホメオスタシス先生は、子作りを悪という概念を
念頭にしているのが昨日から気になるんだよなあ。
朱雀はそもそもそんなこと言って無いから。

796 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:10:11 ID:9ueiEeyn
>>736
人間は目的があると幸せでそれを失うと不幸になる。
目的がある時は苦労に関係なく幸福だし目的がない時は生活の楽さに関係なく不幸。
例え辛くても子供を育てたいと考える人は幸福だし、例え大金持ちでもする事が無い人は不幸。
その違いはまずしたい事があるかないかである人。
その中でそのしたい事に向かって進める人が幸せ。
したい事が無い人は問題外で不幸だし、したい事があってもそっちに進めない人も不幸。


797 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:18:54 ID:oKlRXBaA
このスレを子供に見せて感想聞いた親とか居るのかな?

798 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:19:08 ID:z4KDIar/
>>795
>子作りする者を、「鬼畜」と看做す>>3

言ってるじゃん

799 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:21:12 ID:9X7u2jhk
>>798
鬼畜=悪なわけ?

800 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 17:23:08 ID:SxEt6Cd8
>>548
その解釈も、わかっているようでわかっていないような。

鬼畜タイプ→子作りは完全に己の都合であることを認識している。
そして、子作りは子供を博打の世界に放り込む事だと認識出来ている。
その上で子供を作る。

馬鹿タイプ→上記の2つの正しい認識が出来ていない。

こういう事だよ。

>>549
存在価値とか、そういうのは問題にしていない。

>>551
そうだな。妙案だと思う。

>>552
いやまったくその通り。

>>554
>人類という「きわめて勝ち目の高い」博打

私の言う勝ち負けは、
人生を苦痛と感じるか否か、これだけだ。
生命体の意味とか、どうでもいい。

>>555
ん?馬鹿なものは馬鹿だ。

>>557
まったくその通り。

801 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:23:42 ID:oKlRXBaA
「鬼畜」は褒め言葉として使われることもあるし、悪い意味で使われることもある。

802 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:26:25 ID:z4KDIar/
>>799
違うのですか?
どう考えても「善」だとは思えませんが…
違うならどう違うのですか?

>>801
褒め言葉で使われるのは本当ですか?それは知りませんでした

803 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:28:47 ID:yATNoq0Y
そりゃ子作りは善じゃないから善的ニュアンスのある言葉を使うわけないじゃん。

804 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:33:01 ID:oKlRXBaA
>>802
「クレイジー」とか「イカれてる」と同じような使われ方なんで、親御さんからしたら好ましくないかもしれないですね。

805 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:41:19 ID:yATNoq0Y
子作りに対して誤った善のラベルが張られてるとしたら早急に取り除かないと。
中身を考えずに「みんなしてるし善いことだからした」なんて奴が
「あ〜良いことした。こんな立派な自分は労られるべき」と
その時点で自己満足して以降どんな好き勝手しようが免罪符を与えられてしまう。

806 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:42:23 ID:1yRnYh7a
>800
私の言う勝ち負けは、
人生を苦痛と感じるか否か、これだけだ。
生命体の意味とか、どうでもいい。


このスレの趣旨にはあわないかもしれんが・・・。
生きてる段階で勝ち負けを結論付けられないのが人生なのではないのかな?
苦痛は多かれ少なかれ誰にでもあるじゃん?それとも苦痛を感じた瞬間負け確定という論旨なのか。
今現在苦痛を感じていても幸せになる可能性ゼロとは誰にもいいきれないでしょう。
自殺の相談をすると大多数が「やめなされ。生きてりゃいいこともあるかもしれん。」というのはこの為。

807 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:48:56 ID:P9mKP6zR
ここの奴らは自分が不幸なのを親のせいにしてるわけか。だから自分の子供も何かあったら自分自身が怨まれると思ってるんだ。
もともとの境遇が違うわけね。私なんか不幸な出来事にあっても、親が産んだからだなんて八つ当たりにも言い掛かりにも近い事思った事ないから理解できん。
親離れ出来てないんだよ、甘えてんの。

808 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:56:28 ID:yATNoq0Y
自分の行動によって引き起こした不幸が親のせい
なんて阿呆なこと微塵も思ったことありません。
子離れできない親が自分の人生に口出ししてくるとムカつきますが。

いちいち見当外れの勘ぐりしてくるなんて、
本当はまだまだ親に甘えたいのはあなたなんじゃないですか?

809 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 17:58:59 ID:z4KDIar/
>>804
なるほど
「畏敬の念」みたいなことでしょうか
でも、誤解しちゃってる人多いんじゃないかなー

810 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:04:33 ID:oKlRXBaA
>>805
その辺は理解してる人にしか言わないですから。
あなたの子供が何かしてくれたとしても、「この鬼畜野朗ありがとう」なんて言えるわけ無いですから。

811 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:05:05 ID:oKlRXBaA
>>809へのレスでした。

812 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:17:03 ID:9X7u2jhk
>>802
鬼畜がなぜ悪なのか逆に尋ねたかったりする。
自らを鬼畜と認識したうえで熟慮の上で子供を産むことは、
善悪を絡めて言うなら、むしろ善のように感じるので。

813 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:18:15 ID:P9mKP6zR
>>808
自覚がないだけ厄介だねw

814 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:18:58 ID:6UtX5idK
親離れ出来ない
精神的に自立出来ない
弱い
子供だけの責任とは思えないな

815 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:31:28 ID:P9mKP6zR
ほらまた親のせいw

816 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:40:26 ID:yATNoq0Y
何? 親のせいにされると都合悪い奴らって、そんなに杜撰な子育てしてるんだ?
自分が子供に恨まれて将来復讐されるのが怖いのかな

817 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:43:13 ID:FndNhKw2
>>791
反論楽しみにしていますよ。

「子づくり=悪」については、まあ普通に読めばそう主張していると
思われても仕方がないんじゃない?

>き‐ちく【鬼畜】広辞苑
>(1)鬼と畜生。
>(2)残酷な行いをするもの。恩義を知らぬもの。

自然界が残酷なものだ、といいたいということなら同意。

818 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:45:49 ID:6UtX5idK
障害のようなものじゃないかな
ACは環境だろうけど
どちらにしても個性ってことで

819 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:46:23 ID:yATNoq0Y
つか甘えるのは子→親
だけじゃないだろ。
子供に甘えてる親のが多いんじゃね?

特に親に甘えられない奴が子供作って、
甘えの対象を子供に移してホッとしてるのが一番タチ悪いな。
で、そんな理由でガキ作った自分を直視できないからいちいち突っかかってくるんじゃねーの?

820 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:50:18 ID:oKlRXBaA
>>816
子供が万引きしても「関係ない」って言うタイプじゃないか?
または、「大人のくせに親のせいにするな」と言いたいんなら、「成人するまで育てたんだから、事件起こそうが無関係」と思いたいんじゃないか?。


821 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:53:37 ID:t58CJneV
親のせいにされるのを嫌がるようなら
親にはならない方がいいような気がする。

822 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:53:44 ID:QzaFZpkm
馬鹿でも鬼畜でもない、糞でいいじゃん、糞糞、出産なんていくら美化したとこで排泄感覚ウンコポットンだろ?寳l間なんか糞だよwお前ら親を大事にしろよw

823 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:54:49 ID:P9mKP6zR
どうしても親の責任にしたいようだなw

824 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:55:07 ID:oKlRXBaA
親のせいにされたくないから悪いことはしたくないって感覚あるな。

825 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:56:26 ID:t58CJneV
「親の顔が見てみたい」という言葉があるけど
あれも親のせいっていう意味だし。

826 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:57:38 ID:P9mKP6zR
>>821
そう。だから子供を作りたくないんだよ否定派は。

827 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 18:58:40 ID:1c6n1Ue6
【今日のNG】
ID:P9mKP6zR

828 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:00:56 ID:P9mKP6zR
>>827
光栄です!w

829 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:02:05 ID:JbdTl+0c
育児板の人たちがどれだけ正しく「鬼畜」という言葉を理解出来ているだろう。
話が噛み合わない原因はむしろそこかも。
鬼畜ってさ、まさに読んで字の如く鬼・畜生、つまり人間じゃねぇ!って言われてる気分になるんジャマイカ。
実際、朱雀派の中にも誤解してる人がいるよね。
子どもを産むことが悪みたいなレスあるし。


830 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:08:06 ID:z4KDIar/
>>807
お前が責任感の強い子で親の責任を追及しなかったのか
たんにビビリで追求できなかったのか知らないけど
子供がお前に責任追求してきた場合はどうするの?

「私も自分の親の責任は追及しなかったのだからお前も〜」
みたいなのは通用しない、っていうのはわかりますよね?

831 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:14:40 ID:QzaFZpkm
子供産むことは悪くないよ、立派な排泄行為なんだから、医者の前でケツおっぴろげて何の恥じらいもなくウンコしてると思えばいい

832 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:23:46 ID:QzaFZpkm
子連れ女ってよくなんの恥じらいもなく表歩けるよな、昔は家から出ないから奥様って言ったんだろ?

833 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:27:48 ID:Hdf6LXb+
子供の頃ママと外に行かなかったの?

834 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:41:55 ID:QzaFZpkm
糞に恥じらいなんかあるか!人間は糞!

835 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:47:55 ID:QzaFZpkm
ぼくらは糞の造った世界で生きているんだ!だから糞に感謝し大切にしなければならない、お前らの食ってる食事、着てる服…etc全部糞の世話になってんだよ

836 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:48:37 ID:1c6n1Ue6
>>742
>それが苦痛に思わない人もいるでしょう。
病気が苦じゃないというのは
例えば苦痛を感じない神経の異常か何かですか?
精神論だとしたら馬鹿以外の何者でもない。
感覚を思考パターンでどうにかできるのかよwww

837 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:49:53 ID:hhNUMRy3
私は1の定義だと馬鹿です。親が好きだし、幸せだし、子供も好き。
子供産んだし、まだ産む気。そして幸せになると思っている。
まー、幸せを確信しているわけじゃないけど、
そうなるように教育はするつもり。

人生は博打?そんなに幸福になる確率低い?
(いかさまナシの半丁賭博だとして)5割?
勤労する→賃金と心の充足を手に入れる→幸福度上がる
まとめると自分の人生こんな感じだけど。
幸せは気の持ちようだし、選択肢を広げる「金」というツールは
勤労すれば手に入るから、
いかに自分で幸せをつかみ取れるかを教えてあげれば
子供は幸福に育つんじゃないの?
なにか違いますか?

838 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 19:50:07 ID:SxEt6Cd8
たぶんこの後は寝るまで2ちゃんを見ながら過ごすと思う。
レスしていくか…。

839 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:52:37 ID:P9mKP6zR
>>830
責任の所在が明らかに自分にあるのであれば償うさ。
当たり前じゃないの。

840 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:53:23 ID:Hdf6LXb+
>>837
同意ですー
加えて言えば、日本という時代のこの時代に産めるというだけで
人間の初期設定としてはかなり良いレベルに保てるはずなんですよね。
下を見て満足するなんて、と怒られるかもしれませんが・・・

841 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:54:19 ID:P9mKP6zR
子供を作り産む事は自分や回りの都合、勝手と言う事から逃れられないんだよ。
だからこそ大切に愛情を持って幸せにするべく育てていくんだよ。
それを放棄した者が鬼畜であり、その事の重大さを覚悟もせず子供を作るの者を馬鹿と言うんじゃないの?

842 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 19:54:41 ID:QzaFZpkm
この世のすべては宇宙の一部だ(゚∀゚)うきゃきゃきゃきゃきゃ〜〜〜〜〜〜〜☆

843 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:02:46 ID:z4KDIar/
>>837
子供「勤労ダルいです、不幸です。親が金持ちなら回避できた不幸です、責任とってください」

844 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:03:20 ID:vuq47cLJ
>>836
うん。
病気によって人に優しくなれた病気になって良かったわwとかZ武みたいにどうみても可哀想なのに自分は幸せ可哀想じゃない、なんてのは嘘ついてるか健常者にはない脳内物質でもあるのかのどっちかとしか思えん。

まあ、このスレの趣旨とは関係ないか。

>>837
あなたみたいな人は世の中で一番幸せな部類だよ。
実際幸せなんだったらなんでこのスレのタイトル見て覗こうと思ったの?
あら可哀想な人もいるのね。これだから子持ちに冷たい(ryとか考えて喚き散らししに来たの?

せめて社会の迷惑になることはしないでね。
ちょっと目を離した隙に子供が死んだからって他人を訴えるなよ。

それは産んだ時からあり得ることがわかってたリスクであり、防げなかったのは親の責任だ。

845 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:04:27 ID:yATNoq0Y
>>837>>840
うん、あなたたちは紛れもなく馬鹿。
837は自分の主観しか見えてない点。
840は「今」しか見えてない点。

高度成長期の人間は確かに幸せだよ?「努力するだけ世の中がこれからどんどんよくなる」って希望があるから。けど今はそうじゃない。
大抵の人にとっては全く違う別の国と比べて幸せかどうかより、
少し前の自国と少し先の未来を比べる方が自分の幸福の物差しとして妥当じゃないすか?

846 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 20:08:40 ID:SxEt6Cd8
>>559
そうだな。むしろ鬼畜タイプは我々と同類だと思うし。

>>561
「苦痛」であるかどうかは当人の主観に依存する事だ。
そして、生まれた子供が人生を苦痛と感じるかどうか、
などというのは誰にもわからん。
まぁこの辺りは理解しているのだろうが、
それを「瑣末な問題」と一蹴するのは実質的に馬鹿タイプだな。
結局は権威のある説に身を委ねて安心しているだけだ。
錦の御旗の下に、っていうのと何ら変わりは無い。
知識が先行し過ぎているな。

>>569
>このスレッドの趣旨は「子づくりのリスク」をどう考えるか?ということでしょ。

正しい認識を持ってくれ、と言ってるだけのスレだ。

>>571
麻雀ほど都合良く事が進まないからな。
そして「いけない」とは言っていない。

>そういう人の努力にたいして水をさすべきではない。

まぁ実際に現在真っ当な子育てが出来ているなら現時点では問題無いが、
そういう人でも認識を改めた方がいいからな。

847 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 20:29:41 ID:SxEt6Cd8
>>588
その通り。

>>589
>「子づくり=悪」だと主張するこのスレッド

そんな主張はしていない。

>>591
>子供からみた結果論でいうならば、ギャンブルの責任を負うべきなのは
>親だけじゃなくて社会や地球全部が、負うべきだよ。

それは間違っていないな。そういう事になる。

>子供を作るのは「勝ち目の高い博打」なんだよ。

負ける可能性が1%でもあれば大問題だと思うが。

>>592
微妙どころか今の日本に産むとか正気の沙汰では無いと思う。

>>593
事実を書いているだけだ。

>>594
現状から判断すると、日本も相当ヤバいだろう。

848 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:30:20 ID:FndNhKw2
>>846
それでは>>569に書いたことへの返答になってないような。
「正しい認識」というのが>>1-10あたりにあなたが書いたことではない、
というのが俺の立場です。ですので、「子作りのリスクを親は
どう考えるのが正しい(妥当)か」ということを、まず議論しないと
いけません。

>>569を別の言い方で言い直す。
俺の認識では、人間の心というものは頼りない。
その人間は、心を持つ以前に生き物なのであって、代謝と複製は
生き物としての人間の本質だ。だから、心がどうのこうの(鬼畜だの
馬鹿だのと判断することもその一つ)ということを考えるよりも前に、
進化論的に「人間の繁殖=勝てる博打」だということを、まず
事実として認識すべき、ということを押さえよう。

人の親になるということが馬鹿または鬼畜に分類される、という議論をする
前提として生物学的に勝てる博打だという前提条件がないのであれば、じゃあ
それを認識しようよ。だって、子供に対する親の心の持ち方が、それを
認識するしないで大きく変わってくるもの。ということ。
そういう生命観を持たずに、子供の立場で悩むことがあるとしたら、
それはローカルミニマムに陥ったつまらない状態だよ、というのが
>>596の指摘です。

849 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:34:52 ID:FndNhKw2
>>847
>負ける可能性が1%でもあれば大問題だと思うが。

そんなことはないと、>>572 >>577 >>580 で述べています。
生物というのは、常に将来の不安に対して「勝てる博打」を打つこと
によって、進化してきたのです。その延長線上に人間の子作りはあります。

850 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:37:06 ID:FndNhKw2
×>>596の指摘です。
>>569の指摘です。

851 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:52:37 ID:bu0nQ1tY
>>807
お願いだから1から読んでほしい
あなたと同じようなレスしてる人多いから。


852 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 20:55:27 ID:SxEt6Cd8
レスの数が減ってるなw
一体どうしたというのだ。

853 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:57:04 ID:bu0nQ1tY
>>852
ループに疲れてきたんじゃない?

854 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:58:02 ID:1c6n1Ue6
ホメオスタシス先生の論破され待ち

855 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 20:58:43 ID:FndNhKw2
>>847
>現状から判断すると、日本も相当ヤバいだろう。

日本の歴史上で一番悲惨な第二次大戦時ですら3%程度の死亡率だったのだから、
経済が傾こうが中国にやられようが、子供は「100%に近い期待値」で
生き延びられるというのが、生き物としての親の判断でしょう。

自殺について、は>>547に書いたように、老人の自殺の方が心配。
でも、老人は複製の済んでる個体が大半だから。
じゃあ、少ないながらも無視できない若者の自殺はどう考えるか、
と思うに、「生物学的ではなくて社会的に"遺伝子"を残す」ことについて
真剣に考えて欲しいと思う。それは>>625に書いた。

856 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:00:27 ID:mB1oyIpX
>>807
同意。

>>816
自覚してるんだね。

>>830
子供のうちはとかく何でもかんでも親のせいにしがちな物。
大人になってもそんな事聞いてくるようじゃあんたはまだ子供なんだよ。

857 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:00:48 ID:FndNhKw2
>>852
つか、>>545-547に対する重量級のレスをお待ち申し上げておりますが。

858 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:02:37 ID:P9mKP6zR
>>851
だから何?

859 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:04:16 ID:1c6n1Ue6
>>856
横レス失礼だが
>>830は自分が子供かどうかをお前に聞いている訳ではない。
自分が馬鹿であることの宣伝活動ならおつかれ。

860 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:05:42 ID:bu0nQ1tY
>>858
読めなかったんなら別にいい

861 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:09:13 ID:bu0nQ1tY
>>855
パーセントで見ると確かに些細なことのように
感じるな

862 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:10:47 ID:JbdTl+0c
旦那が帰ってきた
夕飯の時間
子どもをお風呂に入れなきゃ・・・
育児板ですから。

863 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:11:39 ID:mB1oyIpX
>>845
じゃあ昔の日本と比べてみるけど、今は何でも揃っていて便利だよね。
でもその代わり…身近で何が変わったかな。
確かに不況だし未来を考えれば温暖化が心配かな。

だけど日々の生活の親子の楽しみは昔と変わらないんだな。
これから夏になって、家族でプール行ったり海でスイカ食べたり、
浴衣来てお祭り行ったり花火したり…。

楽しみで仕方ないよ!!
子供も毎日生き生きしてる。
このまま成長して大人になって、また子も結婚して子供ができて。

幸せは人それぞれだから。
ここで子供は産まない方が良いって考える人は
やっぱり産まない方が良いんじゃないかな。

864 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:12:59 ID:P9mKP6zR
>>860
自分の書き込みに責任もてよw

865 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:13:00 ID:lWVAKHjc
>>855
中国にやられたらおしまいだぞ。
老人と男性は拷問を受けたあとに惨殺され、女子供は性的暴力を受ける。
生き延びたとしても相当の傷を負うと思うぞ。


866 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:14:55 ID:FndNhKw2
>>861
そうなんです。で、繰り返しますが未来のことは確率的にしか
予測できない生命体としてどう判断するかといったら、
「OKっぽかったら産もうぜ」ということなんです。

もちろん、生れ落ちた我々一人ひとりの子供にとっては、
「自分に起きること=100%」です。そりゃそうだ。
この世に生まれたことを不幸だと思ってしまったら、
まあ仕方がないかもしれない。言っておくが、人間の幸福と不幸は
積分してみて欲しいと思う。人間の生涯における積分値は、
ゼロよりもちょっと多め、なだけです。誰でも。
だから、今が不幸だとしたら、その不幸の分+αだけ、
いつか幸福が穴埋めにやってくる。今がかなり不幸だったら、
やってくる幸福は、かなりの幸福だろう。

そんなものよ。

将来のことはわからないながらも生きていくのが、生きるということの
本質だと思うのです。

867 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:15:06 ID:9X7u2jhk
1%でも負けるリスクがある博打を、大問題とするかしないか。
先生が納得するような返答というのは、無いだろうなあと踏むが、
wktkしながらついつい見てしまう。

>>862
うちもそろそろ夕飯の支度だな。

868 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:16:31 ID:e+WX6ugM
子供作ることはリスクもあるだろうけど、それ以上にメリットが大きい。

869 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:16:38 ID:1c6n1Ue6
>>863
「幸せは人それぞれ」
それが論点だと言う事にしたいのですね、わかります。

870 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:17:15 ID:1c6n1Ue6
>>868
誰にとってのメリット?

871 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:18:04 ID:FndNhKw2
>>865
日本民族(ヤマトンチュでいいのかな)が絶滅しそうになったら、
要するに大腸菌の状態にちょっと近くなるわけだから、
「個体数を増やしてトータルで勝利する」という戦略に
変わるでしょうね。

でも、中国にカマを掘られる危険性は今のところ低い。
せいぜい、給料が減るくらいだ。給料が減っても
人間は生きていけてしまっている。書いていて不幸感が増してくるなw

872 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:19:24 ID:bu0nQ1tY
>>866
もうあなたにはトリップ付けてほしいくらいだw



873 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:19:40 ID:e+WX6ugM
>>870
肯定派ってこんな感じに考えてるのかと思っただけ。
昼にも書いたけど。

874 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:19:51 ID:mB1oyIpX
>>869
あなたに「もし」子供ができたとしよう。
で、あなたに育てられたとする。

その子と私の子が同じ考え方をするかなぁ?

どう思う?


875 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:22:25 ID:FndNhKw2
>>867
では、次スレからは両論併記でおながいしますw

要するに、人間の持ってる野性の部分を100%受け入れなかったら、
>>1さんの理屈も成立するかもしれない。でも、多くの親は野性の勘で
子作りに励んでいるのだと思います。

>>872
次スレまで持ち込んだら。というか、まだ7週とかなので
育児板は素人なんですよ。

876 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:22:46 ID:1c6n1Ue6
>>874
論点はそこじゃねえっつってんだよw

877 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:23:06 ID:e+WX6ugM
>>874
まず、あなたの子供の考えを書いてください。

878 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:23:27 ID:xzQlq2B4
>>849
もし不安に勝てる博打でも負けた人がいたらその人に文句言われても仕方ないのではと・・・
勝てる、勝てる、負けました。

879 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:26:41 ID:FndNhKw2
>>878
「負ける」という状態が、どういう状態なのか、はっきりしないと思うのです。
実際に子供が自殺したら、まあ負けだろう。それについては、親が「理解」
するしかないと>>623で述べました。

でも、大半の場合は、「子供」の側は名状しがたい「不幸」感を抱きながら
生き延びて恨んでいる、そんな感じだと思うのです。
これって「負け」なのかなあ、と。実際に死んでしまうまでは、少なくとも
生き物としては「勝ち」なんですよ。

880 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:29:01 ID:FndNhKw2
>実際に死んでしまうまでは、少なくとも
>生き物としては「勝ち」なんですよ。

これ、書いてから誰かが傷つくかなと思ったけど、言い直すと
「そんなダメダメなお前だって生きてる意味があるんだよ」と
いうことなんです。まあ、ホメオスタシスについて思考が
至らなければ、単純に親を恨むだろうとは思うわけだが。

881 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:30:03 ID:1c6n1Ue6
>>879
生き物としての勝ちはどうでもいい。
種全体に重点を置けば個の事情はとことん矮小化されるだろうが
個にとって、その生涯は特別なんだよ。

882 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:33:54 ID:FndNhKw2
>>881
だから、俺のホメオスタシスの話は、生き物としてはOKであっても
社会的にくじけそうな奴に対しても、生きる「意味」を感じて
貰えるような話になっている。

あなたの考えてる「種」というのは、「社会的な種」にも拡張できる
ということ。あなたがこうやって、>>1さん、そして俺のふっかけた
議論を豊かにしているわけ。これは、子育て論という"遺伝子"を
豊かにするということなんです。何気ない一言にも意味がある。
そういうことなんです。

883 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 21:34:05 ID:SxEt6Cd8
しかしたぶん今の流れに追いつかないな。私のペースでは。

>>600
いや、ギャンブル自体も否定はしていないのだ。
「己のエゴを満たすために、子供に博打を打たせるのか?」
と訊かれて、Yesと答えられるなら子供を作ればいい。

>>609
そういう質問に対して
「俺のエゴが道理」と言えるなら、子供を作ればいいと思う。

>>612
いや、全体主義というより権威主義だろう。

>>613>>630
いい話だな。

>>619
>実際に子供の都合が良いかどうかは、生まれてみないと判らない。

ここが重要なんだけどな。

>>621
そうだな。

>>622
だからさ、苦痛と向き合うのが本人である事はわかってるんだろうよ。
宗教や学問がそれを解決してくれるわけでは無い。
知識を先行させすぎだ。思索が伴っていない。
問題が起こるたびに知識に頼るのか?
そんなのは思考停止と変わらん。
「己が」問題と向き合わなきゃダメだろうよ。

884 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:37:55 ID:z4KDIar/
ホメオスタシスって何教の教えですか?
初耳です

885 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:38:14 ID:mB1oyIpX
>>876
>>877

答えられないのですね。
答えられない質問には蓋、質問に質問返し。
恥ずかしいですね。
予想でただ答えるだけなのにできませんか。

では角度を変えてもう一度聞きます。
あなた達は生まれてきて良かったですか?
毎日が幸せに満ち足りていますか?
あなたに子供を心身ともに良好に育てられるとおもいますか?


ちなみに私は全て○です。

そう、全ての要は親、家庭なのです。
悪友に捕まろうと発達したメディアに踊らされようと、
安定した家庭に育てばその子は必ず幸せに成長します。

最後の質問。
あなた達は生き難くはないですか?

886 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:38:28 ID:FndNhKw2
>>883
>知識を先行させすぎだ。思索が伴っていない。

んなことないよ。俺が書いてきたことは、実際に俺が彼女を
中絶させたときに一通り考えた10年以上前から育ててきたものだ。

親って勝手だぞ、凄いぞ。子供を殺したりもするぞ。
でもなあ、そういう一切合財を含めて、人間ってのは
地球上でどうしようもなく生きて繁殖してるんだよ。

あなたこそ、どれだけ考えたんだ?

887 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:40:50 ID:1c6n1Ue6
>>882
そら傲慢だよ。

そいつの人生は不幸でも生き物としてはOKなんだよって言われて
本当に慰められるとでも?生まれてきて良かったと思えると?

888 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:41:51 ID:1c6n1Ue6
>>885
スレチな質問してるからだっつのw

889 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:42:27 ID:lWVAKHjc
>>879-880
>実際に死んでしまうまでは、少なくとも生き物としては「勝ち」なんですよ
>そんなダメダメなお前だって生きてる意味があるんだよ
これなら勝率も上がるわけだ。
野球の打率に例えると1回もバットに当たらない三振だけが凡退で、
ファール1本でも打てばヒットと計算してるような気がするな。

890 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:44:33 ID:9ueiEeyn
>「そんなダメダメなお前だって生きてる意味があるんだよ」と
の方が傷つくと思うのだけど・・・
普通は。
ダメ何でしょう?ダメジャン。

891 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:44:50 ID:FndNhKw2
>>887
これからあなたが何十年生きるか知らないが、全部を積分したら
ゼロより少しだけプラスに寄りますよ。

慰めようとしているわけじゃない。事実を述べているまでだ。
社会的な"遺伝子"ということも含めて。
実際そうでしょ。ホモだったチャイコフスキー、子供を作らなかった
ニュートンから、どれだけ人類は豊かにしてもらっているか。
そんな判りやすく歴史に名前が残っていない人々にしても、別に同じだ。


892 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:45:23 ID:1c6n1Ue6
だいたい生きてる意味なんて本人が感じられなきゃ意味ないだろうが。
何を言ってるんだか。

893 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 21:46:51 ID:SxEt6Cd8
ああ、>>883で安価ミスがある。

いい話だな、のところなんだが。
安価は>>613>>632だな。

894 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:47:03 ID:FndNhKw2
>>889
そのとおり。出塁率が高いのは良いことなんです。
メジャーリーグでは常識化している話かと。

>>890
「悪人正機説」を言われた善人みたいなもので、まあw

895 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:50:55 ID:mB1oyIpX
>>888
スレチな話ではないですよ。
世の中に人がいる限り十人十色な人生があるのは理解できますね?
そして毒親は次代の次代まで連鎖しやすい物だという事も
当然知っていますよね。

個々の子供が幸せになるか否かが時代にかかっている割合は、
各々の親による割合と比べると非常に小さな物です。


では>>885に答えて下さい。
答えられない場合、あなた達は全て×なのだとみなします。

896 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:51:01 ID:e+WX6ugM
>>885
幸せじゃない人間は家庭が悪かったと言いたい訳ですね。
そして、その親は駄目な親だと。
あなたが育てれば、産んでくれたことを感謝してくれるような子供に育つということですか?
>>874の質問なんですが、あなたの子供がなに考えてるのか知らないで、
同じように育つかって言われても答えようがないです。

897 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:51:17 ID:1c6n1Ue6
>>891
メタに逃げてないか?
生き物としてどうだの、社会的にどうだのと
人生に他人が意味づけをしても誰の役に立とうとも
本人がそれを感じられなければ外野が何を言っても例え事実だとしても無意味だし
苦痛を和らげることは出来ない、と言ってるんだが。
なんで個の人生の話を回避する。

898 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:53:57 ID:9ueiEeyn
>>879
ダメな人は生きている方が負けてる。
気がする。

899 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 21:54:43 ID:SxEt6Cd8
>>894
ちょっと待てw
ファールで出塁は無理だ。

900 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:55:17 ID:1c6n1Ue6
>>895
スレチです。
>>521を読め

901 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:56:58 ID:lWVAKHjc
>>894
出塁率が高いことはいい事ですよね。
今年の赤星選手や渡辺直人選手あたりには感心します。
一時期のボンズは凄かった。

じゃなくて、ファール1本打っただけでで打率が上がってはおかしいでしょうよ。
スレ違いスマソ



902 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:57:38 ID:mB1oyIpX
>>896
だから、予想で聞いているのです。
自信があるか無いかです。

あなたみたいに弱気で子供なんか育てられませんから。


逆に、万が一もしかしたらあなたが生んで育てたら
とてつもなく素晴らしく、社会にも役立つ子が生まれる可能性だってあります。

しかしそれは全て結果論。
その子は世の中に出さなくてもいいのですか?

903 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 21:59:58 ID:mB1oyIpX
>>900
残念な人生ですね。
ご愁傷様です(-人-)ナム

904 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:01:18 ID:1c6n1Ue6
>>903
ああ、なるほど。
自分が馬鹿であることのアピールでしたか。
こりゃ失礼。
来世ではマトモに会話が成立するようになるといいですね。

905 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:05:30 ID:lWVAKHjc
>>885
じゃあ横から失礼します。
3つの問いは上から×△×。 幸せではないが、今のところは苦痛も少なく生きている。

>安定した家庭に育てばその子は必ず幸せに成長します。
これはありえないよ。 ちょっと確率が上がるだけだな。

>>902
>その子は世の中に出さなくてもいいのですか?
いいと思うよ。



906 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:11:01 ID:e+WX6ugM
>>902
予想ですか。
あなた子供は、楽観的過ぎる親を見て失望して生まれたことを後悔してると仮定しますが。
自分の予想では、自分の子供はどう育つかわからないですね。
そもそもあなたが思うように家庭環境が全てだなんて思えないので、運でしょうね。
あなたは質問している人間が否定派だと理解してるんですか?

907 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:13:02 ID:mB1oyIpX
>>905
そうですか。
結構ヘビーな回答ですね。

>確率は上がる
上がると思えるだけあなたは努力をする良い親になれると思います。

確率は、ということは、あなたは今生まれゆく子供の未来に
どんな悪が待ち受けると考えていますか?
私は馬鹿な親に入ると思うのでぜひ教えてもらいたいのです。

908 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 22:13:18 ID:SxEt6Cd8
>>628
最後の一文以外は完璧だな。

>この時それを押し通して子供を作るのは本能かエゴかって話でしょ?

エゴというのは本能の一種と考えていいんじゃないか。
「子供を作るのはエゴ」。これでいい。

>>639
んー。それはそれで構わんが、答えにはなっていないというか。
あと、その「当たり前」という言葉は逃げ口上だろう。

>>649
そうなのか。

>>652
いや、宗教は要らん。
肯定的に生きるとか、そういう生き方に関する問題は己が解決するものだ。
権威に頼る姿勢がここでも出ているな。

>>662
もっと単純な問題だ。
本人が自分を不幸と思うか否か。
生きる事が苦痛か否か。
己の人生を否定するか否か。
この辺だけだ。重要なのはな。

>>667
面白すぎ。
何から何まで。

909 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:20:12 ID:z4KDIar/
>>907
道で転んでケガをします
大変危険です

910 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:22:29 ID:lWVAKHjc
>>907
>>562みたいな奇病とか、極端な例を言うと

【白魚周】第9章 ケツ毛バーガー事件【ま●こ】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/archives/1213706931/

とか。

小さな事なら歯が折れるとか(自分にとっては結構大事なんだが)


911 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:26:07 ID:e+WX6ugM
>>910
けつ毛バーガーはそっとしてあげてください。

912 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:33:36 ID:lWVAKHjc
>>911
そっとしたい気持ちは痛い位分かる。
分かるんだけれど、そっとしない奴が沢山いるのは間違いない。
そして彼女に>>866氏の述べる大きな幸福の穴埋めが訪れるとは到底思えない。
もしどうすれば彼女が再び幸せになるかご教授願いたい。

まあ、彼女の場合は大きな不幸の穴埋めが訪れただけかもしれないけど。

913 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 22:38:48 ID:SxEt6Cd8
>>675
んー。その辺は困ったものだな。

>>677
安楽死したい、という事ぐらいしか考えないな。
己の死に関しては。

>>684
ああ。そんな感じなのかな。

>>686
w

>>691
同意。

>>693
んー。そうだな。
鬼畜タイプと馬鹿タイプは全然違う。

>>694
そうそう。そういう事だな。

>>697
いや。子供の都合よりも己のエゴを最優先した、
という事実を認識しているかどうかが重要。

>>702
そう。それを直視していれば何の問題も無い。
鬼畜タイプという事で、子作りは正当な行為だろう。
誤魔化しに走るやつが馬鹿タイプだな。
なんか非常に解りやすい。素晴らしい。

914 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:40:48 ID:+RK/p0F2
このスレ面白いなぁ。特に、生まれたくなかったのに生まれちゃって仕方なく生きてる派の
怨嗟と苦痛に満ちた、必死で冷静を装うレスの数々。
水子希望のなり損ない。
水子になっていたら世の中が苦痛に満ちているなら、生きてそれを実感したかった!と
正反対の恨み言を言うんだろうねww
毎日充実してて、苦しいけど頑張って暮らしてます。だからちょっと楽しいことがあると
とっても嬉しいよ!というのと正反対の平坦な毎日。
むしろそれが辛い。死ぬまでを指折り数える人生。年に関係なく心は老人。
日常を明るく見せる闇として、ものすごい存在価値。
そう、このスレには価値がある!


915 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:40:56 ID:e+WX6ugM
>>912
気の持ちようだな。
セックスなんてやるのが普通だろ?
それを世間に見られただけだと思えばいいんじゃないか?・・・
それか吹っ切れてAV女優になったら今まで以上に幸せになれたとか。

916 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:44:02 ID:z4KDIar/
>>914
水子がしゃべるわけないでしょ

917 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:48:15 ID:e+WX6ugM
スタンガンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

918 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:50:11 ID:mB1oyIpX
>>910
冗談でしょ?

そういうのを心配して、こんな風に子供がなったら子供が可哀想って事で
子供作るってエゴだとか言ってるの?


ちょ…っ、どんだけ心配性なのかと。
しかもそれ本当に子供を心配しての事なのかと。


他に納得いくような悪は無いんですか?

919 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:50:26 ID:1c6n1Ue6
>>914
醜いなあw
いやー、実に醜いwww
そんな心で子供を育てるのかあ

920 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:51:44 ID:1c6n1Ue6
>>918
納得なんざお前のさじ加減ひとつじゃねーかよwww
それで反論してるつもりになってるんだからまったくw

921 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:53:30 ID:z4KDIar/
>>918
・「自分の子に限って…」とか「ウチは大丈夫」とか…。
本当にそうでしょうか。よ く 考 え て く だ さ い。

922 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:54:30 ID:1c6n1Ue6
次スレが要りそうな勢いだな

923 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:56:25 ID:/VjHx2eU
おいみんな。
朱雀先生が回答し終わるのをまとうじゃないか。流れの時差がありすぎるぞ。

924 :白虎:2008/07/10(木) 22:57:20 ID:CExQ996p
朱雀様。
1000を超えたらこのテーマは終わりですか?
新たにスレッド立てるのですか?

925 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 22:57:42 ID:SxEt6Cd8
>>708
あなたはよくわかっているな。
何度も言っているが、鬼畜タイプである事に何ら問題は無い。
子供を作る資格があるのは鬼畜タイプの人のみだ。

>>709
そうそう。そういう事だよ。

>>714
あなたのレスは「会心の一撃」みたいなヤツばっかだなw

>>719
そうそう。どうにもならないから博打なんだよな。

>>722
いやいやw
馬鹿親の皆さんに考え方を変えてもらわねば。

>>723
はい。デカすぎますね。
それが鬼畜タイプか馬鹿タイプかを分ける境界だ。

>>729
だから子供を作る前からわかる事なんて何も無いんだよ。

>>730
そうだな。結果としてどうか、だな。

>>731
それはあるだろう。

926 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 22:59:58 ID:lWVAKHjc
>>918
そうか、納得できないのか・・・
病苦、その治療、虐待、劣等感、単純な痛み、飢餓などいろいろあるんだけど・・・
あとは親の早期退場とかね。

まあいろいろ想像してください。
でも実際に親を恨む人は少ないですよ。 発想の転換をしてないだけです。 

927 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 23:01:27 ID:SxEt6Cd8
なんか書き込むのが遅くて申し訳無い。

メールしながら書き込んでいるのだw

928 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:01:35 ID:BT5X9ZFu
親は博打したくないから子供をつくるんだ。勝負を無効化してみんなと人生を楽しむために。

929 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:02:42 ID:lWVAKHjc
>>928
リアル育成ゲームの事ですね、わかります

930 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:03:38 ID:bu0nQ1tY
教員採用試験でワイロ渡して自分の子供を合格させようと
した親のニュースやってるけど、
親としては真っ当なことやってるよね?

931 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:05:39 ID:BT5X9ZFu
生物はみんな死ぬ。みんな引き分け。博打なんて不成立。

932 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:07:51 ID:P9mKP6zR
スレ主のスタンスがはっきりしてすっきりしたw
もっと高尚なものかと思ってた。ただの釣りスレか…

933 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:07:59 ID:FndNhKw2
>>908
>権威に頼る姿勢がここでも出ているな。

あなたの傲慢さが、この一文にはある。
いいかな。権威じゃなくて、人類の知恵なんだよ。
落ち着いてものごとを学ぶ時間がなかったのは想像できるが、
宗教だって科学だって、人々が血反吐をはきながら
つくりあげてきた「ものの考え方」なんだよ。
あなた一人が子供の屁理屈で覆せると思ったら、大変なことだ。

自分の頭で考えろってこと。人類の知恵に、勝てるかどうか。

934 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:09:49 ID:i0ZPejgX
そんなことは到底わかっている
理解して、産んでいる

障害やら虐めによって子供が不幸になることへの恐怖や、
1みたいな小難しい哲学的なことを考えて毎日落ち込んだこともある

けど、子供は私が作ったご飯を毎日喜んで食べて
毎日あったことを話してくれて
父親をいってらっしゃいと励まして
知らんばあちゃんに親切にして喜んで
毎日こんな馬鹿な両親にありがとうって笑顔で言ってくれる
お母さんがお母さんで良かった、嬉しいって言ってくれる

この先は確かにどんな辛いことがあるか分からん
多少の平凡な幸せがあっても、
明日ロリコンに誘拐されて殺されるかもしれないし
いつ大病になり死ぬような苦しみを味わうかもしらん
将来ホームレスになるやもしらん
もしかしたら学校で虐められたり、レイプなり酷い不幸にあっているが
親に心配をかけぬよう隠しているだけかもしれん

だが、よく泣く子だが毎日笑顔で幸せだと言ってくれる
こんな馬鹿な思想では、1さんから見たら駄目かね?

935 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:09:54 ID:mB1oyIpX
>>921
昔から皆元気な子が生まれますようにと願って母親は出産に挑みます。
私もなるべく早く出してあげたいときばったものです。
しかしこのスレはそういう心配ではなく今の時代うんぬんの話ですよね。

結婚は相手が必要なので選択はできませんが、
出産育児はするしないの選択は簡単にできます。
どちらかを選択してもそれは親の身勝手な行為、つまりエゴです。
子供は選択できないのですから。

生まれる方だけエゴだと考えるのは、この先の未来を考えると
子供は生まれない方が幸せだからという事ですよね。

なぜ不幸せなのですか?

936 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:11:59 ID:G0IoUuSs
どうせ最後には死んでしまうんだね。
自分は自分であるけれど単なる宇宙の一部か。
どうでもいいや、成るがままになってしまうんだからさ。

937 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:14:13 ID:FndNhKw2
鬼畜タイプ、馬鹿タイプ、などと己の狭い視野で二分法で決め付けて
悦に入ってる>>1さんが、結局何も有効な反論を書けない理由が
そろそろ明らかになってきたでしょう。

>>897
>本人がそれを感じられなければ外野が何を言っても例え事実だとしても無意味だし

じゃあ、何のために言葉があるのだ?
他人の心を知ることなんて、言葉がなければ難しいだろうが。
言葉があっても、人間は嘘をつく。しかし、言葉がなかったら
どうやって他人の考えについて「意味のある何か」を提供できるというのか。

ネット越しのあなたに、言葉があるから意思を伝え合えるんでしょうが。




938 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:17:09 ID:FndNhKw2
>>912
人間の人生は思ったよりも長い、ということが解決の糸口になると
思いますよ。どんな悲惨な体験をしても、どんな悪いことをしても、
人間ってのは清算する時期というのが来るものだと思います。

これも未来の話だから一般論を言うなら確率論になるわけだが、
もう、いいだろう。俺自身の人生は一つの証拠だ。


939 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 23:17:20 ID:SxEt6Cd8
>>732
ああ、馬鹿タイプだな。そういうのは。

>>733
極めて明快だな。何故これが理解出来んのか…。

>>736
対人論証でどうにかしようとするヤツばかりだからなぁ。
どうにもならないのに。

>>740
んー!んー!そうだそうだ。

>>744
キャプテンブラボーの唄乙です。

>>747
他のスレに乗り込むのかw
面白そうだが、荒らしになっちまうからなぁ…。

>>748
病人・障碍者・不細工・運動音痴。
これらの要素の一つを片方の親が持っているだけで、
子供を作ったらダメだと思う。
あと、貧乏な家庭もダメだ。
これは私の主張に関係無く、ダメだと思う。

>>750
なるほど。

>>752
このスレを見て誰かが死んだって、別に構わんよ。

940 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:18:19 ID:BT5X9ZFu
生まれただけ儲け物。死ぬなんて元の状態に戻るだけだ。

941 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:18:35 ID:mB1oyIpX
>>932
私も同じ事思った。
>>926を読んで愕然としたよ。
飢餓とか…単純な痛みって何?w

どんな家に生まれたってどんな時代に生まれたって
病気や痛みはあるよ。
しかも虐待や飢餓は親によるだろって言ってるのに。

このガソリンなんたらは一体何がしたいのか。
こんなレスしちゃったら釣りにもならないよ。

942 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:20:05 ID:P9mKP6zR
この世をより良くする思想でなくこの世に命を生み出さない思想、実にネガティブな思想だね。
この世に生きていく存在価値はないのだから何の生産性のないあなた達は死を選ぶべき。
あなた達の代わりはいくらでもいるんだよ。

943 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:21:38 ID:lWVAKHjc
>>938
そうだな、バットに当たれば勝ちなんだからな。

944 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:22:40 ID:FndNhKw2
>>939
>このスレを見て誰かが死んだって、別に構わんよ。

ねえねえ、いい加減>>545-547に適切な反論を書いて下さらないかな。

あなたは単なる釣り師。でも、もっとも罪深いのは、
あなたに同調する「ローカルミニマムにトラップされた子供」に
たいして、あなたは「構わんよ」と突き放すだけであること。

ここは育児板なんだから、子供を作ることについてきちんと考えたら?


945 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:25:08 ID:FndNhKw2
>>1さんに、とどめをさすと>>883について。

>「己が」問題と向き合わなきゃダメだろうよ。

>>1さん自身が、全く己の問題と向き合っていないことが
>>939で明らかになったので、このスレッドも終わった。

946 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:26:12 ID:bu0nQ1tY
>>942
それを自分の子供に言えるのなら
大したもんだ


947 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:27:02 ID:t58CJneV
>>933
どうも宗教ってさ、統治しやすいように、税金をとり易いようにするため等の
洗脳の側面も目に付くんだけど。
弱者を容易く操るためにつくられた、実は強者のためのもの。
だから「ものの考え方」と言っても、なんだか胡散臭く感じられてしまう。

信じるに者と書いて「儲かる」。
漢字ってよくできている。

ニンベンに夢と書いて「儚い」
ニンベンに賞とかいて「償い」
漢字って本当によく表わしている。


948 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:27:09 ID:FndNhKw2
>>943
そのとおりだよ。親が子供に対して期待するミニマムは「死ぬな」ということ。
元気で生まれてきてくれ、とどの親だって思って言ってるわけだ。

そこから先の、心の揺れ動きについては、この「生まれる」ということ
自体に比べたら小さい。しかし「このスレッドを読んで死んでも構わんよ」
などといえるような話でもない。

949 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:27:12 ID:9ueiEeyn
>>936
>どちらかを選択してもそれは親の身勝手な行為、つまりエゴです。
出来ちゃった・・・だったらエゴじゃないよ。
一応。
親は産む選択してないから。

でもそっちの方が子供は気は楽かもね。

950 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:27:39 ID:1c6n1Ue6
>>937
>>897だけど

>じゃあ、何のために言葉があるのだ?
いやそれ全然反論になってないし。
誰がコミュニケーションの話をしとる。


951 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:29:36 ID:/VjHx2eU
朱雀せんせーい!早くレス追いついてくれ。
もう眠いぞ。明日はやいんだよ。


952 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:29:38 ID:FndNhKw2
>>947
それは宗教の一面しか捉えていない。人間を豊かにする一方で
人間から搾取するという、経済はそれ自体悪か?
胡散臭い一面があるからといって、人間を馬鹿にするな。簡単に否定するな。
疑問を持つ心を捨てろといってるんじゃない。自分の考えが浅はかかどうか、
いつも疑問を持てといってるんだ。人間が生きることと死ぬことの
両方に一番向き合ってきた知恵の固まりは宗教だ。

なかなか日本人にフィットする宗教がないのが問題ではあるがな。



953 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:30:13 ID:a/MZUF5W
スレが埋まりそうなのを危惧して否定派が黙ってると
アホが集団でわんさか沸いてる…

>>933
科学は独立して発展します。宗教はそうじゃありません。
あと、こういう思想は昔から存在してます。
陽としての儒家思想があれば陰として道家の思想があるように。

しかもあなたは自分の人生の成功から物を語ってること自体が傲慢。
あなたの頭の回転は、結局自分の肯定・正当化にしか使われてないんですね。
お子様にはご愁傷です。

>>934
だから、あなたのようなタイプは1からしたら
まったく問題ない、と何度もかかれてますよ?

954 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:30:29 ID:bu0nQ1tY
>>951
今日中は無理っぽいよw


955 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:30:36 ID:BT5X9ZFu
ガソリンは精神病なんだから許してやれ。人を殺しても場合によっては無罪なんだし。

956 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/10(木) 23:30:46 ID:SxEt6Cd8
>>932
ああ、メールの事か?
そんなのさ、こちらの勝手だろうよ。
メールしながら、他の板も覗きながら、
物を喰らいながら書き込んでいるが、
こんなの誰だってやるだろう。

>>944
反論?あなたが>>545-547に対する反論を求めているレスがあるから、
そこまで言ったら触れますよ。


じゃあ続きを…。

957 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:30:57 ID:P9mKP6zR
>>946
意味不明。

958 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:31:22 ID:FndNhKw2
>>950
「メタに逃げてないか」に対する直接的な答え。
俺は子供を作った。これは生物学的には否定しようがない単純な事実。
いいか?それ以上の、子供が幸せになるか、親にはどういう責任があるか、
といった議論は全てメタフィジカルな、つまり言葉の問題だ。

人間には言葉があって社会がある。言葉を使って社会と向き合うのは
「逃げ」じゃない。あなたは自然児なのか?w

959 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:32:35 ID:bu0nQ1tY
>>957
何で意味不明なの?


960 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:33:03 ID:1c6n1Ue6
>>958
それが逃げだっつーのw
明らかに論点をずらしてるだろうがwww

961 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:33:39 ID:FndNhKw2
>>953
>科学は独立して発展します。宗教はそうじゃありません。

何をいってるんだ。科学はキリスト教文化圏から生まれた文化だ。

>あなたは自分の人生の成功から物を語ってること自体が傲慢。

馬鹿ですか?必死になって、子供をこの世に迎えようとしているだけですよ。
とりあえず逆に質問しますが、あなたは生まれてくる子供の存在を否定したことがあるのか?

962 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:33:42 ID:lWVAKHjc
>>941
虐待や飢餓は親だけの問題だけではないよ。
今の日本は世界中から良質(悪質なものもあるが)な食料が入ってくるけど、
他国がそれを止めたら大変な事になる。 仮に飢餓までいかなくても上手い飯にありつけなくなる。
虐待も家庭内だけではない。 
集団生活に放り込まれれば自動的に上下関係が生まれ、いじめが発生する。

出産を経験されてるようだから痛みについては私よりも分かってると思う。
しかし、それと同様の痛みを慢性的に、そして何も見返りもなく与えられたらどうでしょうか?
それでもあなたは生に執着すると思いますが、皆がそうではないのです。

963 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:33:44 ID:1c6n1Ue6
もうP9mKP6zRはほっといてあげなよ。
もう満足に会話できないんだからさ・・・

964 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:34:02 ID:t58CJneV
>>952
だからさ、洗脳の側面「も」って言ってるじゃん。
走りすぎ。

965 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:34:29 ID:FndNhKw2
>>960
「逃げ」と書いたら、議論から逃げられると思っている典型。
そういう方法は「フレイム」といいます。

966 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:35:25 ID:a/MZUF5W
>>960
ほっとけばいいよ、下手に言葉での誤魔化しがうまくなると、
ちゃんと人とコミュニケーションとれなくなるから。

大学教授とかでもよくこういう奴いた。
で、娘が引きこもりになってんのな。
娘の気持ちがすっごくわかる。あー嫌だろうな、って。

967 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:35:29 ID:P9mKP6zR
>>956
違うよw
まぁ、そんなもんだw

968 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:35:47 ID:mB1oyIpX
ID:1c6n1Ue6はまともに答える気が全く無い人物なので
スルーがよろしいかと思います。

969 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:37:03 ID:FndNhKw2
>>964
日本人には宗教がないから、こんなスレが立つと思うんですよね。
まあ、そういう「車輪の再生産」みたいな作業をしたがるのが
日本文化であって、俺は嫌いというわけで「も」ないけどw

970 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:38:03 ID:bu0nQ1tY
>>968
IDでくぐってみたけど
そうは思えないな

971 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:38:43 ID:1c6n1Ue6
>>965
ご高説ありがたいんだが
言葉だの文明だのが生き物としての人類が
生み出したもので、そのおかげで我々がこうして
ネット越しで話が出来る。うん。それはわかった。

俺が言ってるメタ逃げってのは
個にとってその生涯は唯一無二のものであるということを
スルーしていることを指摘してんだよ。
そいつがどんだけ社会に貢献しようが
苦痛にまみれた人生である可能性は否定できまいよ。
関係ないんだよ、そんなことはなんの関連性もなし。

972 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:38:43 ID:leJod1bH
このまま終わっても消化不良だろうし、次スレ立てるぞ。

テンプレ>>1-6でいいか?

973 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:39:37 ID:FndNhKw2
>>956
しっかり反論してくださいよw
>>883みたいな、何というか厨房みたいなつまんない反論じゃなくて。

974 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:41:01 ID:/VjHx2eU
>972
ホメオ先生が「俺の説も点プレにつけとけ」っていってたぞ。たしか。

975 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:41:28 ID:leJod1bH
>>974
すまん。どのレス?

976 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:42:00 ID:BT5X9ZFu
ガソリンは他人の子供の心が読めるサイコパス気取りの阿呆。

977 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:42:22 ID:9ueiEeyn
>>972
別の板に立てた方がいいのでは?

978 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:42:22 ID:t58CJneV
>>969
もちろん、その「も」とは使い方が違うのがわかってて
わざとやってるんだよね。

979 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:42:36 ID:P9mKP6zR
ID:1c6n1Ue6 ←ここ何時間ずっと張り付いてるw
こりゃ確かに子供を育てるどころの話しじゃないわw
ひとつ忠告しておく。
お前は絶対に子供を作るなw

980 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:43:12 ID:FndNhKw2
>>971
>苦痛にまみれた人生である可能性は否定できまいよ。

どんなつまらない(ように見える)人間にも意味がある、という
俺の持論には賛成したということだよね。その上で、苦痛をどうするか、
ということに対する答えをあなたは求めている。

やっぱり、それは神とか仏による救いしかないと思うよ。
それが嫌なら、自然科学や社会科学による「理解」か。
あるいは、愛する人を探してうやむやにするか。

そりゃあ人生は「苦」だよ。ブッタのおっしゃるとおり。
でも、そういう大自然の摂理については、親が「俺は鬼畜だ馬鹿だ」と
思うことによって避けられるようなことじゃない。
心のセーフティーネットとしての宗教や科学が生まれた根拠は、ここにあるわけ。


981 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:44:16 ID:lWVAKHjc
>>975
とりあえず>>1-6だけでいいと思う。 あとはホメオ先生が付け足してくれるよ。

982 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:44:20 ID:/VjHx2eU
ホメオ先生。俺もう眠たいので>975に教えてあげてもらえませんか?
すまんぬ。

983 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:45:58 ID:BT5X9ZFu
ガソリンは吉本の芸人になればいいよ。

984 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:46:23 ID:1c6n1Ue6
>>980
苦痛をどうするかなど議論してるつもりはない。
個にとって唯一無二の生涯が苦痛にまみれる可能性があり
個が社会貢献をし、社会的に意味ある生だったとしても
個にとってそれを感ぜられなければ外野が言う意味など
個にとっては無価値だと言っている。

それを踏まえて
苦しみは必ず保障され、幸福はなんら保証されていないのに
新たな人間を生むのだという自覚があれば鬼畜。
無自覚であれば馬鹿だと言ってる。

985 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:46:37 ID:leJod1bH
子供作るって?いいか、よく考えてみろ @育児板 2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1215701120/

986 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:47:20 ID:bu0nQ1tY
>>985
乙です(´ω`)

987 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:47:33 ID:/VjHx2eU
>985
ありがとう。これで安心して眠れるわ。

988 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:47:59 ID:lWVAKHjc
>>985
乙です

989 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:48:19 ID:9ueiEeyn
何か二つたってる・・・

990 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:48:45 ID:a/MZUF5W
>>961
私が言ったのは派生云々ではなく、
「科学的」なものの成長は「宗教的」なものの成長の仕方とは
全く異なる性質を持つ、ということです。というか、
「科学は独立して成長する」って理系の間では共通概念のようだけど…?

もう科学の独立した発展は止められない時代にきたわけ。21世紀だしね。
聖書だろうがなんだろうがいくらでも読めて、宗教が身の回りに溢れてる。
それなのに無宗教の人間がこんなに多いのは何でだと思う?

もう宗教では強制力にならなくなったんだよ。
それでもあなたのように「必要」とする人間がたとえ国のトップになって、
国民に押し付けようとしても、もうそれは「無理」なんだよ。

991 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:49:03 ID:FndNhKw2
>>981
>>1朱雀さんが頑張って書いた反論の中で、俺が「これは答えなきゃ」と
思ったのは>>883だけです。ホメオスタシス先生が、>>545-547について
考えたのは、単なる思考実験じゃなくて己の子供を捨てたという体験に
基づくものだということだけ述べなきゃいけないなと思いました。

なぜなら、今現在、生きて、こうやって親に向かって恨み言を述べている
複数の人々に対して説得力を持つのは、「理屈」である>>545-547ではなくて
ひょっとしたら俺自身の体験かもしれないと思ったからです。
理屈だけで納得してくれたらいいのだが、それだけじゃあダメな人がいる
というのも現実なのは承知しています。

でも、朱雀さん>>1自身は、理屈に対して経験でしか対抗しようと出来なかった
というわけです。しかも、このスレで自殺者が出ても良いなどと書いている。
俺はもう書くべきことは書いたので、自分の子供を守ります。では!

992 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:49:07 ID:BT5X9ZFu
デッドボールなら一塁に行けよ。

993 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:49:21 ID:mB1oyIpX
>>962
飢餓は、うちは畑があるし、無くても隣近所と助け合えば
なんとかなるかと思います。
いじめは、経験する人の方が多いですよ。
成長期に人に揉まれるのは社会に出る時に重要な事です。
慢性的に痛みを云々は…それは事件に巻き込まれる事を心配しているのですね。

考え方の違い、結局これに至るんじゃないかな。
産まないと決めたのなら産まなければいい。
痛いしねw

だけど一つ言うけどこんな心配、モンペしかしてないよ。

994 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:50:03 ID:leJod1bH
うわ、ごめん!立ってたorz
まじすまんかった。
朱雀氏の方使って…。

995 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:50:39 ID:bu0nQ1tY
とりあえず梅

996 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:50:58 ID:1c6n1Ue6
>>991
逃げたな・・・
最初は期待してたんだがなあ。
ホメオ先生にはがっかりだ。

997 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:51:22 ID:lWVAKHjc


998 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:51:49 ID:FndNhKw2
>>990
んなことないでしょ。俺はまあ科学者であり、オウム事件のときに
警察に「質問」されたような立場だからはっきり言うが、
今の「子供を作ることに懐疑的」な人々に必要なのは科学ではなく
宗教だと思うよ。俺はリアルでは科学を説くけどね。

999 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:51:59 ID:bu0nQ1tY
1000なら少子化解消

1000 :名無しの心子知らず:2008/07/10(木) 23:52:29 ID:FndNhKw2
>>996
ごめんね。暇だったら答えるよ。996とでも名乗って。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)