5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●広汎性発達障害統一スレ6●●

1 :名無しの心子知らず:2008/07/11(金) 10:55:26 ID:HbH1ZnlV
自閉性障害のお子さんを持つ方のための統一スレです。
自閉症の他、アスペルガー症候群、高機能自閉症、
特定不能の広汎性発達障害(非定型自閉症)など、
まだ診断を受けていないお子さんのためにも、
広汎な情報交換をお願いします。

★★ このスレは sage進行 です ★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

●●広汎性発達障害統一スレ5●●
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1203661343/


2 :名無しの心子知らず:2008/07/11(金) 10:56:34 ID:HbH1ZnlV
【関連スレ@障害系】

●●自閉症@育児板 Part28●●(カナー専用)
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1195048667/l50
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その22
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1200423250/l50
【運動】発達遅滞【精神】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172803870/l50
知的障害児の育児
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1163037716/l50
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1169049208/l50
療育ばなしスレ 5
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1197641538/l50
親の】障害児育ててなくない11人目【愚痴吐き場】 (毒吐き専用)
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1201263258/l50


【関連スレ@様子見系】
【自閉症】グレーゾーンの子育て2【スペクトラム】(診断名の無い人専用)
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1181018757/l50
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ14【LD/ADHD】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1201227024/l50
言葉の遅い子 21
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1195725133/l50
◇◇1〜3歳児の発達不安吐き出しスレ−3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1201334834/l50


3 :名無しの心子知らず:2008/07/11(金) 10:57:23 ID:HbH1ZnlV
【関連HP】

2ch育児板自閉症スレまとめサイト(自閉症スレ、高機能・アスペスレ まとめサイト)
http://a2.chew.jp/autism2ch/
発達障害の基礎知識(発達障害様子見スレ まとめサイト)
http://development.kt.fc2.com/

広汎性発達障害とは

社会性・コミュニケーション能力・想像力の三領域に、問題を抱える障害です。
これらの症状(三つ組)が顕著に出揃っている場合を、一般に「自閉症」と言い、
その中で、知的障害を併発している場合を「カナー自閉症」、
知的には問題の無いケースを「高機能自閉症」と呼びます。
自閉的な症状は出ているものの、言葉の発達には問題の無いケースを、
「アスペルガー症候群」と呼ばれます。
発症が遅かったり、三つ組の症状が揃っていなかったり、
揃っていても薄い場合には、知的障害の有無を問わず、
「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」もしくは「非定型自閉症」という診断名が付きます。

これらの自閉性障害は、程度の差はあれ、根本的には同じものなので、
細かく分ける必要は無いという考え方もあり、
自閉(症)スペクトラム、自閉圏という言葉で表す医師もいます。
広汎性発達障害も、基本的にはこれと同義で、
一連の自閉性障害をまとめて呼称する場合に用いられますが、
PDD-NOSのみを指して、広汎性発達障害と言う場合もあるので、
注意が必要です。
また、高機能自閉症とアスペルガー症候群をまとめて、
高機能広汎性発達障害と呼ぶ事もあります。
このスレで広汎性発達障害と言う場合は、
自閉性障害全般(カナー・高機能・アスペ・PDD-NOSその他)を指します。

4 :名無しの心子知らず:2008/07/11(金) 10:58:42 ID:HbH1ZnlV
過去のスレタイとURL
●●広汎性発達障害統一スレ5●●
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1203661343/
●●広汎性発達障害統一スレ4●●
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1187064488/
●●広汎性発達障害統一スレ2●●(実質3)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1174723826/
●●広汎性発達障害統一スレ●●2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150982109/
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/

5 :名無しの心子知らず:2008/07/11(金) 10:59:14 ID:HbH1ZnlV
ログに関しては適宜修正よろしく

6 :名無しの心子知らず:2008/07/11(金) 11:16:36 ID:yg0IWSSL
あなたって親切な方ですね(微笑み
スレ立て乙です。

7 :関連スレ修正:2008/07/11(金) 11:24:38 ID:kcD7BZBW
【関連スレ@障害系】

【カナー】自閉症@育児板 Part29【専用】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1208392289/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その23
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1209345299/
【運動】発達遅滞【精神】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172803870/l50
知的障害児の育児
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1163037716/l50
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1169049208/l50
療育ばなしスレ 5
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1197641538/l50
【親の】障害児育ててなくない16人目【愚痴吐き場】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1213975718/
【テスツ】自知児親専用愚痴スレ【テスツ】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1213195250/

8 :関連スレ修正:2008/07/11(金) 11:27:55 ID:kcD7BZBW
【関連スレ@様子見系】

【自閉症】グレーゾーンの子育て3【スペクトラム】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1205403749/
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ17【LD/ADHD】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1211798590/
言葉の遅い子 22
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1209324725/
◇◇1〜3歳児の発達不安吐き出しスレ−3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1201334834/l50


◇◆特別支援教育◆◇
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186354658/
発達障害の就園問題
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1196150222/

9 :名無しの心子知らず:2008/07/11(金) 12:04:26 ID:tT9vYM+9
乙です!

10 :名無しの心子知らず:2008/07/12(土) 03:34:38 ID:2/qaRTWk
乙です。

この時期、就学問題で頭が一杯な年長時のママです。


11 :名無しの心子知らず:2008/07/12(土) 07:38:17 ID:gIh8M7LX
>>10
悩むよね。うちはまだ年中だけど。
先輩ママは3月まで行く学校が決まらなかったよ。

12 :名無しの心子知らず:2008/07/12(土) 11:59:08 ID:tqmP5GUZ
公立だけど付属園状態だったから、行くとこはそこだけみたいな。
でもそこが合ってなかったら相当探し回ってたと思う@ド田舎

13 :名無しの心子知らず:2008/07/13(日) 22:47:40 ID:loUU656I
ホシュ

14 :名無しの心子知らず:2008/07/13(日) 23:11:10 ID:oveo1BRs
学区内の学校は情緒級だから迷う必要がなかった
どうせ普通級に入るには変わりすぎてるから
ゴリ押しという選択肢も無し、いいのか悪いのか

15 :名無しの心子知らず:2008/07/14(月) 00:05:34 ID:fZtsRlUn
スレ違いでしたら申し訳ありません。
療育センターと幼稚園を併用している4歳の娘がいます。
私個人的にはADHDの特徴が色々あてはまると思っています。
ただ、こだわりや、パニックといったものはまったくといっていいほどないです。
先日、療育に来ている小児心理の医者に診てもらったのですが、
その内容が個人的に「?」でした。

例えば
娘の様子を見ている時に、娘が居た部屋の電気をいきなり消して真っ暗にし
娘がびっくりして外に出てきた様子を見て「パニックです。」
特に泣き叫んだりしたわけでもなく、「わぁ」といったくらいです。

他にも、娘はおもちゃの蓋を開けてほしかったらしく「あけて〜あけて〜」と言っていたのですが
私が医者との話に夢中になってしまい、耳に入っておらず
娘が「ねぇ、あけてよ」と私の手を取ったのをみて「クレーンです。」と。

いきなり部屋を真っ暗にされてびっくりしない子供のほうが珍しいと思うのですが・・・
私は娘は障害がないなどとは思っていないのですが
なんだかスッキリしないというか。。
結局はっきりした診断はでなかったのですが・・・
これから、小学校へ入ったりするために、この医者に診せる機会が増えると思うのですが
この医者でいいのかと思う今日この頃。

皆さんは、お医者に診せる際は複数の病院に行ったりしましたか?




16 :名無しの心子知らず:2008/07/14(月) 00:48:12 ID:zN42NE9F
うぅ、その石は無知である、と言うレスを期待した相談カキコなのか?
そうなのか?
誰かが飛びついてくるかもしれないな。

マジレスすると
自分で納得いかないのであればもちろんセカンドオピニオンも有り。
いくつかの医者に見せている人もたくさんいます。
ただし、自分の望む答えを求めて医者をさ迷い歩く破目になった人もいます。
どこまで信用するかは自分次第ですよ。
そして信頼できる医者を見つけることも大切なことです。

17 :名無しの心子知らず:2008/07/14(月) 01:00:51 ID:Na8af5AA
>>16
すみません、具体的に書いたほうがわかりやすいかと思って
詳しく書いてしまったのですが、読み直してみると確かにそう見えますね。
申し訳ないです。
特に若かったり、経験が浅そうな方でもなかったし
いわゆるお医者様に診てもらったのが初めてでしたので
もしかしてこういうものなのか?と悩んでしまいました。
田舎で病院が中々ないのですが、他のお医者も探してみようと思います。
ありがとうございました。

18 :名無しの心子知らず:2008/07/14(月) 08:06:11 ID:3eFjU1Kw
>>15
予測外の事をわざと起こし、その時の娘さんの様子を見て
医師なりに判断材料としたのかも。

何の検査も無しであったり、今後も予定がないようなら>>16さんに同意。

19 :名無しの心子知らず:2008/07/14(月) 08:12:44 ID:l3Pds5gn
お医者さんがあまりいない地域なら、ここに書いた疑問をまずその先生にぶつけてみては?
まともな医師なら、きちんとした答えを持ってると思うけど。

20 :名無しの心子知らず:2008/07/14(月) 12:43:28 ID:sCUKu0LH
以前、NHK教育で発達障害の子の特集をやっていて
関東の小学生の子とその家族が
食事中にカレーライスを食べながらアンパンマンを見ていたけど
お父さんがいきなり無断でチャンネルを変えて
怒った子供がパニックになりお父さんのカレーに水をかけてしまった。
パニックの様子を撮影するためにわざとやった事だと思うけど
お父さんも悪いのではないかと思ったら
何故かゲストが「えびすさん」で、そのVTRをみて
「お父さんが悪い」と何度もしつこく言っていて、それを見て何だかわからなくなったよ。

多分、電気を消しても診察室は闇にはならないでしょ?窓がない部屋だとしても壁まで黒くは無いだろうから
そこで部屋を飛び出す程動揺する様子や、親が誰かと話している最中でも自分の要求を通そうとする様子に問題があったのかもしれない。

うちの子が2才の時に通っていたリトミックで、
先生が「おやすみなさい」と電気を消して「おはよう!」と電気をつけるのがあったけど、
一人だけその時に異常にパニックになる子がいたよ  

21 :名無しの心子知らず:2008/07/14(月) 15:13:02 ID:nVE9WKWY
ずっと、発達障害の子といると
これは普通レベルの事なのか、そうでないのかの判断が
出来にくくなってきてる気がする。
小学1年の息子、学校入ってすぐに成長ホルモンの関係で
背が低い上級生に対して
「僕より小さいね。どうしてそんなに小さいの?」と言ってしまった。
先生との話しの時に、何度かその時の事を
「空気読めない、障害の部分」
として言われるんだけど、何でそんなに何度も
「ほら、言っちゃダメな事言ってしまったでしょ?」として
同じエピソードを言われるのかが分らんくなった。
因みに、その時に先生に注意された後は言ってないので
ちゃんと息子の中に、教育として入ったと思うのだが
これって、普通の子だと絶対に言わない事なの?

22 :名無しの心子知らず:2008/07/14(月) 19:17:34 ID:geC9Jglz
>>15です。
レスありがとうございました。
皆さんのレスを見て、なるほど、確かにそういう意図(反応を見るためにあえてパニックになるようにする)
があったのかもしれないと納得しました。
その時に医師に聞いたら一番良かったのですが
初めてということもあり、医師に意見するのを躊躇してしまいました。

>>21さんの
>>ずっと、発達障害の子といると
>>これは普通レベルの事なのか、そうでないのかの判断が
>>出来にくくなってきてる気がする。

これを見てハっとなりました。確かにそうです。

次の診察の予定はまったくありません。
今日、療育センターに長く通っているママさんに聞いたところ
医師の診察は1年に1回くらいしか回ってこないようです。
どちらにしろ、1年後というのはちょっと遠いので
他の医師にも相談してみようと思います。
ご意見参考になりました。本当にありがとうございました。





23 :名無しの心子知らず:2008/07/14(月) 19:18:23 ID:RXeSrYsh
>>20
漫画家の人だよね、その人
その気があるから呼ばれたんだと思う
葬式で笑ったり、トンチンカンな発言連発の人だからね
業界で成功してるからいいんだろうけど、一般社会ではやってけないだろうな

>>21
自分の見てないところで言ってる可能性もあるのでなんとも言えないな

24 :名無しの心子知らず:2008/07/17(木) 01:24:46 ID:7FDoQWd8
ホシュ

25 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 11:02:06 ID:RqInXVK7
>>20
確かに大人である自分でもテレビとかいきなり変えられると
意識が寸断されてかなりムッとはするけど
普通の小学生ならそれくらいのことで水をかけるまで激情しないと思う。

うちの娘、自分が見てるテレビだけじゃなくて
たまたま他の人が見てついてたチャンネルを変えたり
逆に、機嫌が悪いときは点いてるテレビを消したり、消えているテレビをつけると怒る。

その怒るときの取り乱し方はやっぱりちょっと普通じゃないなと思ったりする。

電気がいきなり消えても飛び出すとかじゃなくて
普通は「え?あれ?何で消えたの?」みたいにびっくりしたり「うわぁ」くらいってのもあるんじゃないかな。


26 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 14:44:21 ID:r6/lfEjP
うちの子はレジの人に「太っているね」を別々な人に2回も言ってしまったけれど
この前、市原悦子にそっくりな声の人がいて「かわいい声だね」といって喜ばれた。
正直にいうダメなところもあるけれど、喜ばれるところもあって良かった。

27 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 20:56:30 ID:wqhVa4PM
「何歳?」   「2サーイ!!!」

君は既に三歳になったんだよ。
二月近く経つがなかなか修正できない。

同月齢の知り合いの子が既に(筋立てとしてはメチャメチャだが)ママと本人が
出てくる創作物語を、たどたどしくもママに話しかけていた、と聞いて羨ましかった。
我が子はお喋りが遅く発音も不明瞭、知的な面も「ウーン、様子見です」と言われてるので
比べちゃいけないとは思いつつ、多少トンチンカンでももう会話が成り立つんだーと。

でも最近「アンパンマンのキメ場面の再現」を真似するようになった。ボンヤリ見るだけ
が続いてたので嬉しかった。「アンパンマン、あたたしい顔よ、しょーれー!」とボールを投げる。
それがこの数日で劇的変化した。「ママ、あたたしいママよー、しょーれー!」
言葉は遅いけど、子供の中ではちゃんと意見や欲求、願望があるんだな、と感じた。


28 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 22:58:26 ID:CvnmCdLT
>>15
暗闇のパニック度合いを調べたんじゃないかな?
娘さんは大して騒がなかったみたいだけど、騒ぐ子は凄まじいからね、
それで判断材料にしたり。
わざと壊れたおもちゃばっかり並べたり、電池のないのとか色々まぜて
反応見たり、いろいろ凝ったことしますよ。医療機関は。
その先生の腕如何はわからないですけどね。

29 :名無しの心子知らず:2008/07/19(土) 03:35:54 ID:qCI/0K7q
>>15
泣き叫ぶのだけがパニックじゃないよ。

>>23
もしえびすがその気があったとしても、
本人に自覚がないから呼ぶのは間違ってると思うよね。
あのNHKの番組、何回か見たことあるけど
えびすを含めて、なんでこの人呼ぶの?っていうのあるわ。
どういうゲストの選び方してるんだろうな。

30 :名無しの心子知らず:2008/07/19(土) 05:06:43 ID:FAaytCbD
プチパニックを防ぐために事前確認の作業が物凄く多い。
「こっちの道いくよ、いい?いい?」納得させないと後がうるさい。
「テレビ変えていい?いい?」突然変えたりしたらそりゃもうお約束のパニック。
基本人の話を聞かないからこの「いい?」もしつこくなるし、段々ヒステリックになってるのが
自分でもわかる。ハタから見たらすっごく煩い親だろうな。

31 :名無しの心子知らず:2008/07/19(土) 13:58:55 ID:csPdi29i
>>29
>>15さんじゃないのですが
泣き叫ぶ以外のパニックはどういうものがあるのでしょうか?

32 :名無しの心子知らず:2008/07/19(土) 14:01:34 ID:zZjvXjVQ
29さんでは無いけれど、思考が停止してフリーズした状態も
静かなパニック、と呼ばれていますよ。

気持ちの切替を瞬時に行うのが苦手かどうか、がポイントで、
目に見えるパニックも、静かなパニックも、本人にとっては苦痛の表れと判断されます。

33 :名無しの心子知らず:2008/07/19(土) 14:57:04 ID:TlbJdEGV
>31
ウチの子が予想だにしない場面で「グルグル回るパニック」初めての児童会館や病院の初診の部屋で。
もっと強いストレスで「静か系パニック」フリーズしちゃう、本当に固まって微動だにしない。

スーパーは行きつけの2箇所なら大人しくカートにくっついてるけど初めての所なら走り回るので
親一人では買い物も出来ない。はしゃいでる、じゃなくてただグルグル店内を回る。
児童会館で知らない子におもちゃをひったくられた時は、直立不動で固まったまま顔が
江頭2:50みたいにゆがんで白目をむいたときは引きつけ起こしたかと思って、慌てて抱えて
トイレの近くの人がいないところに移動させた。

養育で年齢が少し上がってからそういう場面のロールプレイもやります、って言われたけど
正直親が日常生活の中でどうやって導いてあげればいいのか物凄く悩みです。

34 :名無しの心子知らず:2008/07/19(土) 15:12:57 ID:zZjvXjVQ
>>33
グルグル系はアドバイス出来ないけれど、フリーズ系うちの子への
対処方法はこんな感じです。

混乱→フリーズ→視線を合わせて、子の頭をそっと撫でて「大丈夫だよ」と声をかける
→解除→落ち着いたら、どんな気持ちだったかを聞く
→その答えに合わせて「こういう風に言えばいいんだよ」と模範解答を教える

回数を重ねると、パニックを起こす前に言葉で気持ちを表現できるようになっていくこともあります。
ですが、うちの子が学習できるようになったのは年長くらいからでしたorz

35 :名無しの心子知らず:2008/07/20(日) 01:02:58 ID:DTJKgA+Z
うちの子は、駅のホームでタバコすってる人に注意をしに行ったり、
公園でたむろしてる中学生に「ココじゃボール遊びをしてはいけないんだよ」と
注意に行ったり。工事している、知らないおじさんに声かけに行って、
ひつこく何してるのとか。おまけに、自分の名前とか言って。。。
みためはかわいい女の子だからさ、ものすごく危険で生きた心地がしなかった。

小学生の女の子が被害にあった件も、こういうタイプの子だったんじゃないのかと思う
何年もかけて矯正したけど、やっぱり知らない人に愛想がいいのって直らないわ。




36 :名無しの心子知らず:2008/07/20(日) 12:07:06 ID:JrdpuwA5
質問させてください。

先日発達専門の先生に「PDD傾向がかつて見られ、現在はADHD傾向にあります」
と言われた3歳@男児。
続けて「ADHDも広汎性の一部ですからね」と。
これって併発という事でしょうか?
これからは「不注意の部分が目立ってくるでしょう」とも。
今は「傾向」でもっと年齢が上がってからハッキリと診断されるケースなんでしょうか。

37 :名無しの心子知らず:2008/07/20(日) 21:09:19 ID:f/ojHGZw
>34
レスどうもです。
やはり少し年齢が上がってからじゃないと(理解力の向上?)対処の効果も
覿面に見えるものではないのかもしれませんね。(来年年少に入れる予定です)


>36
私がお医者さんや心理士さんなどに言われたのは、その時々の年齢と本人の
成長具合によって日常で困っている事が変れば障害名も変るかもしれないけれども
(併発、とは言ってなかった)あまり障害名にこだわらず、その時の困りごとに
合わせて周囲の大人が指導すればいよい、みたいなことでした。

ウチの子は「おそらくPDDでしょう」と言われました。おそらく、でしょう、って
何か親も落ち着きませんよね。
年齢が上がるにつれて変るかもしれませんが、みたいな事も言われました。

38 :名無しの心子知らず:2008/07/21(月) 00:08:18 ID:FkmNgc3p
>>36
経験値が上がってPDD傾向が薄くなってきてるのかもしれないな
そうなると今度は落ち着きのなさとか、学習面での取り組み方とか
気になってくるんだよね

39 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 00:47:39 ID:j8R3Q9O9
小2男児の子なんですが行き来の寄り道、授業中にたまに席をたつなど落ち着つがない(我慢が出来ない)みたいなんですが薬を飲んだら落ち着いて座ってられたりする様になるのでしょうか?
それとも自然に改善されるのでしょうか?

40 :36:2008/07/22(火) 08:15:20 ID:/5mT1Rib
>37-38 レスありがとうございます。

>あまり障害名にこだわらず、その時の困りごとに
合わせて周囲の大人が指導すればいよい、みたいなことでした。
まさにこういう事なんでしょうね。
気持ちが落ち着かないのは本当にそうですが、診断にこだわらないように
心掛けないとですね。大事なのは対応だと。

>38 今後の対応の参考になります。先生も似たような事を言っていました。





41 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 09:48:14 ID:pdN1Bnys
5歳年中男子、非定型の面がある自閉症の傾向と診断されました。
友達とのコミュニケーションがあまり取れていない事と
行事があるとパニックが出ているので
今後幼稚園では加配をつけて、週1〜2回の療育に定期通園するか、
療育センターに入園するか決めましょうと医師に言われました。
…正直判断に困っています。
幼稚園側との相談で、先生方は「本当に困っている」様子がないようです。
集団生活に馴染んでいるので加配も行事の時のパニック対策として
必要な時がありますが、年長〜就学に向けても効果があるなら
付けたほうがいいかも…との事でした。
ですが、最近、多動が出始めているようで心配な点もあり、
療育センターで丁寧に見てもらうのもいいのかな…と迷っています。

幼稚園の途中で加配を付けた事がある親御さんや
療育センターに転園された親御さんがいらっしゃいましたら
アドバイスお願いします。



42 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 11:41:45 ID:CUYclA7m
年中の息子。
「今日は風邪気味だからプールには入れないよ。連絡帳に×付けといたからね」と伝えたら、
園についても、周りの子に「ねぇねぇ、僕、今日プール×なんだよ」と何度も同じ事を繰り返す。
女の子に「うるさい、キモっ」と言われても止めることができかった。

その女の子は他の「??」な男の子にも、「積み木のお城を蹴ったから(男の子は気づいてなかった様子)」
と腕キメてた事がある。
男の子が「止めろー!バカヤロー」と叫ぶと「せんせー、◯君が馬鹿って言いました!」と告げていた。

…女の子の正義感も分かる…何度も同じ事言われて鬱陶しく思うのもよく分かる。
だけど、「キモっ」とか言われてるの見ると凹む。
…定型(だと思う)の女の子ってすごいな…。うちの息子とはエラい違いだよ。
…どうやったら、同じ事何度も言わずに済むんだろう? なんだか、頭の中がいっぱいいっぱいだ。


43 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 11:50:30 ID:CUYclA7m
連投スマソ
うちの年中児には妹が居るが、今の所、定型っぽい。
後二年もしたら、「兄ちゃんウザイ」とか思うようになるのかな…。
あの女の子の反応を見て、不安になってきたよ。

44 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 12:43:24 ID:hkl9dyyr
>41
すみません、質問なのですが
園側に困ったことがなく、
どのようにして年中で診断を受けられたのですか?
41さんが気になることがあって受診されたのでしょうか?

45 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 13:16:11 ID:pdN1Bnys
>>44

41です。言葉の理解が遅くずっと気にしていましたが、
年少の時に子供同士でのやり取りがうまくできていないことがわかったので
先生に相談し、市の発達相談から病院を紹介してもらいました。
1歳〜2歳半まで保育園に行ってたこともあり、身辺自立が進んでいたのと
受動型で気づかれにくい存在だったと思います。
心配だと担任に相談しても「大丈夫ですよ」や
「みんなよりお支度がとても上手です」など流されていました。



46 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 14:24:19 ID:N/F8QPo6
>>39
広汎性の親にしては不勉強では?
未診断ならスレ違いですよ。

47 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 15:07:35 ID:wOBL76XJ
>>42
女の子は口達者だからね。
中には家庭のことをペラペラ喋っちゃってる子もいるし、
また言われてるわ・・・ぐらいで流せばいいと思う。
まぁでもうるさいのは事実だから、しつこくしたら嫌がられる→しつこくしないようにしよう
という流れを作ってやるのもいいんじゃないかな。
実際言われないと分からないだろうし。

最近は男の子の方が優しいね、うちの子にも親切にしてくれるから感動ものだ。


48 :42:2008/07/22(火) 17:37:37 ID:UzUX6z6d
>>47
ありがとう。
家でやってしまった時は、教えてたつもりなんだけど、
園でやっちゃうと、いろいろと難しいな…と感じてしまうよ。

49 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 20:53:22 ID:VxOJg7qO
某サイトで相談したんですが、レスつかなかったので、
こちらで不安吐き出させてください。

PDDの小4男児、普通級に通っています。
受け身な感じでニコニコしていて、
先生がうまく見通しをたてて誘導してくれているせいで、
大きなトラブルなく過ごしているみたいです。
コトバがヘンにおとなっぽい「標準語」で、
場面に合わないことも多いと思いますが、関東住みなのでそれほど目立ちません。
運動の不器用さはかなりです。

ところが最近、夫が関西(京都)に転勤が決まりました。
私も夫も関西人で、家では関西弁なんですが、子どもは全然関西弁を話しません。
すごくいじめられそうで、怖いです。
単身赴任にしてもらおうかなあ・・・


50 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 21:38:03 ID:N1NOSOUm
標準語と関西弁の違いで子供の行く末を悩むより、転勤先の区域の小学校に、
今と同じ体制を敷いて(例えば普通級と支援級のダブルが転勤先でも可能なのかだとか
普通級一本で今まで通りみたいな先生が上手な指導できるかとか)子供の
全体の支援像を描けるか・・・が問題ではなかろうか。

今は良い先生に見てもらえて安定してるみたいだけど、転校後あんまり熱心じゃない先生なら
もし言葉の問題や運動面での問題で、子供間の行き違いがあっても放っておかれる
可能性もあるよ。
学校リサーチしてから単身赴任とか同行とか考えた方が。
夏休みだけど、子供連れて学校行って先生と面談してもらって、学校側の感触をみるとか。

お医者さんとか療育先のスタッフさんに相談した?


51 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 23:22:58 ID:jJxF1Y14
今日年長男児の個人面談がありました。
すべての用意が遅い。体操などをまったくしない。
3つ以上の事をおぼえられない。
(はさみ、のり、クレヨンを持ってきてといっても、必ず
一つは忘れる)などなど、言われて家で指導をと言われました。
すでに自信も失いかけていて、もうどう教えたらいいのかわかりません。
せめて用意だけでも、人並みにできたらと思うのですが、
どう教えていったらいいのでしょうか?また本人は友達がいないといいますが、
先生は特定の子はいないが誰かとは一緒に居るといいます。
どうして一人ぼっちと思うのかわかりません。とも言われてしまいました。
小学校に行くのが不安でいっぱいです。どう接していくとよいと思いますか?


52 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 23:39:58 ID:AzQqvCet
>51
焦っても仕方なくない?
教えてあっさりできるなら障害じゃないし。
努力は必要だけど、そんなのもうしてると思うし、先生から
言われた事は言われた事として、息子さんのペースに合わせた
やり方を貫いた方がいいと思う。
下手に詰め込もうとして親が焦って怒って自信失わせるより、
せっかく夏休みなんだし楽しい事いっぱいして息子さんの気持ちを
安定させた方が、息子さんの持てる力を引き出す事に繋がるんじゃ
ないかな。

小学校はどうするのかな?
普通級のみで考えてるなら確かに不安な感じだね。

53 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 23:49:46 ID:jJxF1Y14
>52
ありがとうございます。
小学校は今年転勤がある事は決まっているのですが、
勤務地がどこになるのかがまだ決まっていなくて、
いつ決まるのかも分からない状態です。
一応支援級、通級も考えてはいるのですが、
勤務地が決まらない限り動きようがなく困っています。
そんなこともあって今自分がテンパっている所に先生に言われて。
出来るなら障害じゃありませんよね。この夏休みは取りあえずまったりと
すごします。


54 :名無しの心子知らず:2008/07/23(水) 01:39:53 ID:V1m9jrWl
絵カード使ってもらうのは?視覚優位の場合はだけど。
はさみ、のり、クレヨンのカードを見せてもらう。
準備が遅いのは時計の長い針が8になるまでにとかの目安を示してもらう。
でもこれって「自宅で指導」じゃないよね・・・。
結局はその現場で支援してもらうしかないんだけど、
そういうことが判ってない園だから「自宅で指導を」になるのかな。
そこら辺はなんとか理解を得たい所だね。

お友達について。
うちの子もお友達いないと本人は言っていたけど
先生にはそんなことない、皆と遊んでますよと言われたよ。
誰よりも仲良しの友達がいないと言う意味で言っているのかも。
○君とは幼稚園で遊ぶけど、○君が一番仲良しなのは△君で
自分は4番目くらいの友達ーーみたいな。
独占欲が強いって言うか、自分を一番の友達として
優先してくれる子以外は友達とは呼べない位の勢いでw
まぁ、これはうちの子の場合ってことで。

今はお子さんには練習させるより、事あるごとに褒めてあげてね。
自分はやればできるって自信が全てにおいてのやる気に繋がるからね。
そんなことは判ってるとは思うけど、一応。

55 :名無しの心子知らず:2008/07/23(水) 08:24:08 ID:+3plPOtk
実物を見せながら指示を出してくれるだけでも全然違うのにね。
その場にあるものなら簡単な事なのに。

あと、グループ間をふらふら渡り歩いたり、後ろをくっ付いて走ってるだけでも、
「お友達と一緒」「お友達と遊んでる」という認識をする園が多いから、気を付けた方がいいよ。
肝心の本人が「お友達はいない」と感じてる事が重要なのにね。

56 :名無しの心子知らず:2008/07/23(水) 08:40:36 ID:+XybuAa4
>>50
的確なアドバイスありがとうございます。
自分が混乱していたことに気がつきました。
療育センターのワーカーさんに、「医療機関は探すけれど、
関西はこちらほど手厚くないと思う。
学校や民間は自力であたって」と言われて不安になったんです。

それに自分が中学の時、標準語を話す転校生が
冷たくされていたことを思い出してあわててしまいました。

何ごとも、具体的にひとつひとつ、ですね。


57 :名無しの心子知らず:2008/07/23(水) 22:22:56 ID:KZ24eUfw
現在年長児5歳で保育園に通っています。
保育園のほうから集団行動等がとれない、人の話を黙って聞けないなど
いろいろ相談を受けていたのですが、今春あたりから障害の疑いもあるので
市の教育センターのほうへ相談に行くように言われ、そこでWISCVを受け
医療機関に行くように言われ行き始めたところです。

そこの医師に保育園での加配を勧められ保育園の園長・担任と私(母親)と医師と
センターで話をしてとりあえず他の父兄には障害等のことを話す必要はないという結論になったのですが、
そのときは加配は保育園側があまり乗り気ではないようで加配の話はあまり出なかったのですが
最近、加配をつけることになったと保育園の担任から言われそのことでクラスの保護者たちに
説明をしなければならないので、どういうふうに説明してほしいか希望通りにするので言ってほしい
と、言われました。

加配はうちの子供メインに午前中だけ付くようで、全体に付くわけではないのでやはり
保護者に説明がいるようです。

どのように説明してもらったら一番良いでしょう?
子どもはみんなで話し合うときにふざけて参加しなかったり、運動会や発表会もふざけて
まじめにやりません(特に団体競技やお芝居のとき)
普段でも、最近は思うよういかないとたまに廊下に出て行ってしばらく膨れて泣いていることが
あったようです。


58 :名無しの心子知らず:2008/07/23(水) 22:29:57 ID:0NN0lWDI
>57
ソフトに言うなら「(園の中の困った行動を掻い摘んで言う)という
部分で先生の手を特別煩わせる事がよくあるので」
もうちょっと踏み込むなら「集団生活の中でついていけない部分が
目立ってきて、専門家から(加配を)勧められたので」
みたいな感じだとどう?
どっちを選ぶかは57さんの考え次第で。

59 :名無しの心子知らず:2008/07/24(木) 02:44:16 ID:M5TKDeJV
>>57
障害名出さないなら>>58さんみたいに、
苦手なことがあって集団生活で困る部分があるので、
加配をつけてもらうことになりました、でいいと思う

多分それだけでも察しのいい人は気付くと思うし、
もし小学校で支援級も検討してるなら、
同じ学校行く人には分かることだから、
深く悩まなくてもいいよ
学区外だったらまた違うだろうケけど

一番困るのは、なんであの子だけ特別扱いなのよ!って言い出す
親がいたりすること
こういう人はファビョり方もハンパじゃないから


60 :57:2008/07/24(木) 19:54:06 ID:cxlmXJgQ
>>58-59
どうもありがとうございました。

あとは、担任の先生にお便りで保護者の方に伝えてもらうか簡単な懇談会を開いて説明するかと
聞かれているので主人ともよく話し合って、告知方法を決めたいと思います。
(主人はいまだに障害があることを完全には受け入れていないので・・・というか、この障害がそんなに大きな問題なのか???という感じです。
でも、相談センターや病院には都合が付く限り同行してくれています)

相談センターでは園とも良く話し合って時間をしっかりかけることが大切だということ。
その中で、なぜ、加配が必要なのか、その先生には何をしてもらうのか、目標は
何なのか、そういったことを家庭と保育所の間で共有することができ、せっかくの
加配をうまく生かすことができるのでは?疑問が残るまま説明すると、家庭と保育所の
溝を作るきっかけになることすらありますので、大事な時間だと言われています。

61 :名無しの心子知らず:2008/07/24(木) 19:56:43 ID:dFRwu/gB
コンビニとかで企業ロゴとかマークが
入ったチラシが大好きで必ず貰って来る。
マークの本が大好き。
でも中身はあんまり覚えていない。

62 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 07:14:36 ID:rLg+WEK7
療育も8月前半は夏休みだ。
今年は「おばあちゃんちに一人で泊まる」と
言っているのでやらせてみるがドキドキだ。
(自宅から隣県)

63 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 10:56:27 ID:fU3CWHOQ
>>62
すごいね〜、いくつですか?電車に1人で乗れるの?
うちもいつかそのくらい1人でできるようになるかなー。
超方向音痴っぽいから無理かな。

64 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 12:51:52 ID:rLg+WEK7
>>63
いえいえ、それは4歳だから無理。
両親抜きでひとりで泊まるそうです。
夜に泣かれても引き取りにいけるし。

自分が電車に乗ってひとりでおばあちゃんちに
行ったのは小3くらいだったかな?
今は物騒だから一人旅とかさせないのかな。


65 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 19:22:41 ID:/qwY77r9
電車で居合わせた女性をトイレに連れ込んで脅して無理やりとか
グリーン車の売り子さんをトイレに以下同文とか
絶対一人で電車になんか乗せられない。
飛行機ならそういう子ども一人旅サポートサービスみたいなのあったとおも。
その前にうちの子一人でジジババのとこにやるのは気が引ける。
こんなに扱いにくい子をジジババに数日預けたら
年老いた二人は疲れ切ってしまうよ。

66 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 04:28:02 ID:EnifAqcw
確かにそういうのもあるけど、最近刃傷沙汰が多いからねぇ
バスジャックされたバスにも確か祖父母の家に行くために、
こども一人で乗ってたんだよな
飛行機は落ちた時が辛いし

まぁ、うちは目と鼻の先なんだがなー

67 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 17:23:29 ID:S+eiKzk1
そうそうこのご時世、一人旅は正直高校生くらいまではさせたくない。
でもウトメが・・・

義両親スレ、逝ってきます。

68 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 20:17:04 ID:4JwqvlFb
年少、広汎性男児の母です。
息子は今年の一月に小さな神経クリニックで広汎性と診断されました。
診断がついたことは納得しましたが何の検査もなかったこと等に疑問を感じたのと、念のためセカンドオピニオン感覚で再来月に有名病院での診察を控えています。

小さな頃から言葉が遅く癇癪持ちで育てにくい子でした。
2歳以降市の臨床心理士による個別相談を定期的に(約半年間隔)受けていましたが、
毎回相談するたびに「様子を見ましょう」「療育の必要なし」と言われ続けてきました。
また、「就学前にならないと病院に行っても何も分からないから病院にも行く必要なし」とも言われていましたが、
どうにも心配でしたし、何らかの障害であれば早期療育を・・・と思い角がたたぬようこっそり受診し、案の定診断が下りました。

昨日8カ月ぶりにまた市の発達相談を受けて来ました。
別に受ける必要もなかったのですが、前回からどの位息子が成長したかなどが知りたかったので受けに行ったのですが、
病院で診断を受けたこと、民間の療育に通っていることなどは一切話しませんでした。
今回も相変わらず「様子を見ましょう」で終わりました。
何のための育児相談なんだろうと馬鹿馬鹿しく思えます。
市は軽度の子には受診を勧めてはいけないなどの方針があるのでしょうか?

69 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 20:41:06 ID:yNfxdacM
診断が降りたら療育を行う理由ができるけど
療育機関がいっぱいとか軽度にまで予算を回せないとか
重度の子優先とか市によってはそういう事情はあるかもね。

ただ、ここもここもあっちもこっちもと不安をアピールして
どうしても支援を受けたいんですって力強く訴えると
もっと違う対応だったかもよ。
こっちが積極的に動かないと役所関係が動いてくれないのは事実。


70 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 22:21:17 ID:jz0CRjc5
自治体によって対応の温度差があるのは仕方ないかも。

うちの自治体は・1歳半検診・3歳検診で特に三歳の時に発達に疑問のある子を
拾い上げる事を重視してるみたいで、一人一人の問診が凄い細かくて時間がかかったよ。
我が子は1歳半検診の時に「言葉が単語5,6こだけで・・」と涙目で言ったらすぐに
ことば相談室の予約を入れられた。紆余曲折あって2歳半の時にPDD診断されて
療育通ってるけど、うちの自治体は診断までがキメ細やかで療育探しなどは
全部親任せ・・・というちょっとチグハグな所。

県内の別の市は、相談から療育までとても懇切丁寧な対応なんだって。支援学級も
きちんとしていて、中学校までは良い環境が確保されてるとか。

療育通ってるなら、今はそこでの成長を見守るしかないでしょうね。
今後自治体と接触がある、というのは入学前年だよね。そこでオカアサンは頑張らんと。
(我が市は、新入生相談〜支援級のお願いなどは「親御さんが運動してくれないと
発達障害児向けの新たな支援級設置は難しいんですよ。同級生で何人か同じ子が
いればアレなんですけど・・」と言われたよ。こんなんだから越境入学して支援級が
ある学校に入った子もいる。)

71 :68です:2008/07/31(木) 22:50:00 ID:4JwqvlFb
個別相談の度に毎回毎回具体例を挙げて「自閉傾向があると思うんです」「もし病院に行くなら何処に行ったらいいか」「幼稚園じゃなく療育に通いたいんです」などなど
心配な点を猛烈アピールしてきたつもりですが結局は「様子を見ましょう」で終わっていました。

うちの市でやっている療育は空きはあるのですが重度のお子さんを対象にしているようで、軽度の子がそれを受けても意味がないという意味で勧められなかったのかもしれませんが、
それにしても「早期発見」の芽を摘むことはないと思うのですが・・・。
うちは勝手に受診しましたが、心理士の言葉を信じて発見が遅れてしまうお子さんが他にもいるのかと思うとやりきれませんし、個別相談事態が意味のないものだと腹立たしく思います。

就学前健診の時が勝負ですね。
何だか愚痴になってスミマセン。

72 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 01:18:32 ID:GLqhTxHI
軽度、ボーダーの親御さんは苦しいと思うよ。
うちは知的にも軽度で手帳は降りていますがB2(自治体によってCとか4度?知的の中では一番軽い)福祉制度はほとんど使えないもの。
手帳の出ない軽度発達…の方々はもっと大変なんだろうなお察しします。
福祉センターでの療育は重度優先で、やっと月一度を取れた、と思ったら就学まで。
かといって就学したらしたで特学も幅が広いし、とてもとても療育という環境にはなりえない。

幸い首都圏に近いので選択先も若干あり、1時間〜2時間かけて療育や習い事に行っています。
地域で長い時間かけて訴えて環境を作ることも大事でしょうが、その頃には自分の子ども達はその時期を過ぎていますから・・・
一生懸命やっている方には申し訳ないけれど公立はあまりあてにしていません


73 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 07:59:59 ID:eujStjZC
うちも部類としては軽発。
状態のはっきりしない低年齢の頃に気付いたから、自治体の相談・療育機関は継続して利用出来てるんだけど、
入れて貰える頻度が、他のお子さんよりかなり頻度が少ない。
で、仕方なく保険のきかない民間のクリニックにも通ってるんだけど、
そこでは検査結果も詳しく教えてくれるし、子供の苦手に対する具体的なアドバイスもしっかり貰える。
ところが、自治体の機関で行われた就学相談でクリニックの専門医や療育スタッフの見解を話したら、
診断付いてる事自体を否定されたorz
公の施設では、医師どころか心理士でもなんでも無い人間が幅をきかせてるから、
色々おかしい事になるんだなとその時思いました。
通級が割と普及してて、高機能の子にも力を入れてる地域だと思ってたけど、
どうやら違ったみたい…

74 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 08:00:16 ID:/0dC5U9E
みんな頑張ってるんだな。
うちの療育先も片道1時間以上(途中徒歩40分)にへこたれそうだったけど、
それ聞いて頑張ろうと思ったよ。

75 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 14:08:35 ID:zNuE/kQf
徒歩40分とは不便だな

76 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 15:24:37 ID:GLqhTxHI
ごめん!毒はかせて!子どもは11才、知的ありで広汎性
周囲の言葉にも大分ヘコタレなくはなったものの
先日、割と親しいと思っていた療育仲間に
「でも言葉がたくさん出ているからいいよね」
って言われてメゲた…
言葉が出たって会話にするのが難しいのが自閉症だってお互い話していたじゃん(T-T)

カナー専スレでも思ったけれど、言葉の壁が高いのは子どもよりも先ず親だな…と思ったよ
お目汚し失礼

77 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 16:03:44 ID:MqoZ/L8E
当たり前だろうけど
>言葉が出たって会話にするのが難しいのが自閉症
は建前で、その療育仲間さんにとっては正直な感想なんだと思うよ。
本音が思わず出ちゃったんだろうね。
言葉の壁というよりは心の壁かな。

分かり合えてると思ってたのに実は違ってた。
がっかりだったよね。そこは残念だったね。


78 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 16:57:29 ID:XHLLuE9t
でもさ、逆の立場だったら同じこと考えるんじゃね。
会話難しいの分かるけどさー、あなたのとこは言葉たくさん出てるからいいじゃんって。
うちは出る以前の問題だよ・・・って。

本音を口に出すかどうかはともかくさ。
今までどういう話してたか分からんけど、発達状況が同程度じゃないなら、
その話題自体が地雷じゃね。

79 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 18:40:34 ID:tNuJK5wL
私も悪気は無いと思うな。
その状況と言い方もあるから
たまたま>76がショックを受けるいい方だったのかな。
いいよねって言っちゃったから受け取り方次第で
嫌味に聞こえちゃうのかもしれないけれど
実際言葉は出てる事には間違いないんだし
言葉は出てていいよね(出てないより)
っていう風にここんところ↑を考えれば
そんなに腹もたたないんじゃないかな。

もちろん言葉が出てない子を見下してるわけじゃなく、
それぞれの状況の違いがあって
どの子もこうだからいい、でもね・・・・ってのはある訳だし
相手の子にも自分の子にもいいところ(成長したところ)を
喜んであげればいいんじゃないかな。

80 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 19:11:49 ID:Fytg5aw9
76が自分の子の悩みとか不満をタラタラ言っていたという事はない?
相手があんまり子供の事を低い評価してると、そこまで言うことないのに…
って思うことってあるじゃん。

81 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 21:21:12 ID:RPDZy3Nd
難しいよね。
うちの療育には肢体障害児の子も来ているから
あまり、しゃべれないとか、会話が出来ないっていう話をすると
「歩けるだけいいじゃない」っていう風になっちゃう。
でもそれが素直な感想なんだろうなと思う。
それまでの関係はわかんないけど、
めげる前にもうちょっと相手のお母さんの気持ちになってみてもいいかもね。

82 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 00:31:46 ID:1lWfIZvm
質問です。
2歳半の息子なんですが、新しい保育士さんや心理士さんに会うたびに
「もっと歩かせましょう!」と言われます。
息子は歩くのが好きで、1歳終わりくらいから1時間半ほど歩いているのですが
まだまだ足らないのでしょうか?この時期は暑いのでかなりキツイです。

一度、心理士さんに「この子は筋肉が柔らかいかも・・・」と言われたこともあるのですが
それだと鬼のように鍛えないと筋肉にならないのでしょうか?


83 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 04:25:57 ID:LYJEGw60
>>82 
何か粗大運動で気になるところがあるのでしょうね。
うちは、つま先立ちして歩いているといわれました。普通に見えたのですが、
専門家が見れば解る事もあるのでしょう。1時間半も歩いたら十分だと思いますよ。
疲れすぎて家事も出来ないとかなりそうですしね。プールに行くとか三輪車に
チャレンジとか、いろいろアプローチもありそうですけど。

話題が変わるけど、6歳になって、やっと寝ている時夢を見るようになったみたいです。
寝言とかをいうようになりました。。するとイメージ部分が補われたようで、やっと2時間の
映画が見れるようになりました。ポニョ良かったですよ〜



84 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 09:42:37 ID:7QcunKc4
>82
2歳半で1時間半も歩いてれば十分だと思う。
こっちがそれだけ歩いてるなんて知らない新しい先生だから、
「もっと」って言うんだと思うよ。
あと、この障害を持ってる子には筋肉が柔らかかったり身体の
使い方が下手な子が少なくないけど、鬼のように鍛えたからと
言って筋肉になる訳じゃないよ。
量的に多く鍛えるより、身体の使い方のコツを教えた方が
効率的だと思う。
歩く時間は十分だと思うから、バランス運動とかしてみたら
どうかなあ?
普通の親子遊び(飛行機ブーンとか高い高いとか)でもいいし、
公園の遊具で遊ぶのもいいよ。
今は暑いから、少し涼しくなってから力入れてみたら?
無理すると続かないしね(親が)

85 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 14:12:14 ID:PeZuMzWW
暑くて外を歩くのが辛い場合は
百貨店やショッピングセンターがオススメ。
今は夏休みで子供達が多いから気をつけないといけないけど
空いてる(流行ってない?)お店や
紳士服売り場なんかは結構人少ない。
いや、普通に1時間半も歩いてるなら
それ以上とは思わないけど
もし歩くのが暑くて辛いのならって話ね。


86 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 15:22:53 ID:4xiAMxSL
1時間半も歩くなんて凄いよね。
うちの子の同じ頃はベビーカーから降りなかったよ。

今、4歳なんだけどもう体がでかいし乗らないから
「ベビーカー誰かにあげちゃうね」と話すと
「嫌〜、今度乗る!ディズニーランドで」と。
もう地面に足がつくよ。


87 :82:2008/08/02(土) 15:55:05 ID:1lWfIZvm
>>83-86
レスありがとうございます。
息子は第一子で、恥ずかしながら普通の育児がどんなもんなのか
よくわからなかったもので…

ほんのり重力不安、触覚過敏もあるみたいなので
レスしてくださった遊びも取り入れつつ
親がストレスかからない程度にマターリ頑張ってみます

88 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 23:28:49 ID:HZCOzXfb
>>82
自己流でいろいろするより、整形の先生やPTさんに見てもらった方が
手っ取り早いんじゃないかな?
広汎性だとあんまり縁がないと思うんだけど、
こんなに歩いていること、それでも「もっと歩きましょう」とよく言われて
何がいけないのか、どうしたらいいのか判らないから見てほしい、指導してほしい、とか言って
診察→訓練に持っていけないかなあ。
もう診察受けてるなら、ごめんなさい。

89 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 06:06:34 ID:hBg281RI
うちも1〜2才ごろ炎天下・厳寒中二時間くらい歩き回っていました。
でも、やっぱり親子教室行き始めたころは、もっと外で遊んで!と言われましたよ。

夏は熱中症とかあるし、これ以上は歩くの難しいけどどうしたらいい?
と聞いてみることで、外遊びのことだけじゃなく、他の生活面などの話も出来て、
子どもにどういった指導が必要なのかを教えてもらうきっかけにもなりましたよ。

しばらくたってからは、お母さんがしっかり外に連れ出してるから、
体もだいぶシャンとしてきたね!と言ってもらえたりもしましたよ。

とにかく暑いので親子ともども気をつけて。
しかし、真昼間住宅街で散歩してると、すれ違うのは元気なご高齢の方ばかりだった。
暑さへの鍛え方が違うからかな…よく声をかけてもらって嬉しかったなぁ。

90 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 00:12:06 ID:e85rqDBr
>>89
鍛え方っていうかエアコン苦手なんだろうな
昔はそんなに普及してなかったし
年取ると寒がりになるから夏でも厚着してたり滅茶苦茶な人もいる

91 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 02:15:34 ID:IbXnZXu7
年取ると寒がりになるね
60の母もエアコン駄目だし昔より寒がりになってる
90の祖母は今日は寒いーと真夏日に厚着して
足元も毛布かけて冷房とめちゃうので大変だわ。

92 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 05:53:14 ID:CV2wfS8O
色々連れ歩くと落ち着かなくならない?
うちもさんざん連れ回してたら、毎日毎日今日はどこ行く?と
凄い煩い子になっちゃった。
デパートは刺激が強すぎるし公園もこの暑さでは行けないし。
大人しくお絵かきやおままごとしてほしいんだけどな。

93 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 06:02:16 ID:gz8SQ51S
筋肉の話ですが
うちは4才(年少春)から幼稚園の方針で全員一斉課題の1輪車を始めたら
体のバランスが良くなったと言われましたよ。
ダンスやバレエもいいみたい。
24時間テレビでダウンの子がヒップホップをやっていたのを見た事があるけど
あれは意味があると思う。

94 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 08:05:55 ID:PlLVls8V
お年よりは寒がりで、暑さに鈍い上に
クーラーが嫌いな人が多いから
夏は熱中症で亡くなる人が多いみたいね。

同居老人とかも、お盆休みに子世帯が、配偶者側の実家に里帰りとか
旅行とかに行って留守番してるときに
普段は子世帯がつけるクーラーを、つけないので
みんなが帰ってきたら亡くなってたり倒れてたりとか。
トイレも近いから水分を控えるってのもあるらしいけど。

95 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 13:49:16 ID:nmL/HXSZ
>>93
バレエは実際はどうかな、団体だし発表会強制参加のとこだと大変よ
バレエスレ見てれば分かるけど害児ウザイの人結構いる
親の係わりが多いおけいこごとだから大変かも

96 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 22:36:02 ID:UgSyAhpT
バレエより水泳、ストレッチや体操系のほうが、
上達も目に見えるし、親も達成感があるからいいかなと思う。
うちの息子は水泳を週2回。筋肉ついて引き締まってきたよ。
バレエ、ダンス系は上のレスでも書かれているけど
発表会参加ってこともあるし、子供コミでのおつきあいを考えると
大変と思う。

> ダウンの子がヒップホップをやっていたのを
近所の広汎性の子がやっているんだけど、母親はADHDで、
その辺が災いしてか、はりきるわりに適切な衣装そろえるのができず
発表会のたびに周囲に迷惑かけているorz

97 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 22:55:30 ID:/1E1MNLW
人ごみに自分ひとりだけで子供を連れて行って、はたして何事もなく帰ってこられるか
心配だったけど、何事も経験だと思い行ってきた。デパートの催事場、アンパンマソフェア。

朝一で行けば、と開店五分前から並んで行ったけど既に激混みで、子供がパニクらないか
ヒヤヒヤしたけどなんとか写真を数枚撮り、SLマンにも乗って、ハンカチを買って帰ってきた。

やっぱりソワソワ落ち着かない様子だった、おもちゃで自由に遊ぶコーナーでも、どうしていいのか
わかりません状態ですぐ出てきたし、でも泣かないだけよかった。
帰ってきてから「面白かった?」と聞くと「電車がねー(SLマン列車)#☆∀○〜だったー」と
たどたどしくも感想を述べていた。

去年の今頃の、気がつくと無鉄砲に意味なく走り回ってた状態から比べると少しは落ち着いて
きてるのかなぁ・・・と。どうしても親の欲目で良い様に考えてしまう。

98 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 04:00:21 ID:r8sr8X3E
>>97
それだけ混んでるのに待てて、目的を果たして帰ってきたなら、
立派に成長してるよ

うちは酷い時はもう人ごみ見ただけで、なんていうのか、
総毛立ってるっていうか硬直しちゃって、人多いとこはイヤ!って拒否してた
創造性がないからおもちゃで自由に遊ぶっていうのはずっと苦手だけど

実は小学生になった今でもエレベーターとかがだめなんだよね・・・

99 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 08:40:57 ID:vT5MMrK9
>>98
うちはエレベーターが大好き。特にシースルー。
(混んでいるエレベーターは嫌い)

2〜3才の頃は友達の家のエレベーターに乗せて
もらったり、デパートは最初から最上階からまわったり
(でも降りるのはエスカレーター)
温泉旅館に行ってもまず「エレベーターに乗ろう!」
シンドラー社のエレベーターが問題になった時は
乗り合わせた人に「これシンドラーだよ」と言って
ビビらせたりしました。

今は執着は普通かな。でも好き

100 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 16:02:45 ID:+bNi/22a
エレベーター自体は好きなんだけど、そこへ他人が乗ってくることがイヤみたい
電車とかも相席になる部分には座りたがらなくて困る

101 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 00:33:00 ID:QYZ/Xe1n
>>97
成長してると思うよー。
うちはもう小5だけど、最近買い物に出かけても、
勝手に一人でピューっと走っていってしまうことが減ってきた。
場所によるけど、以前はどこに行っても勝手に全力で走っていって、
追いかけるのが大変だったことを思うと、親の後ろをついてくるのを見ると
成長したなぁ…、って泣けてくるw

102 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 23:56:32 ID:8OerDM08
「またねー!」って嬉しそうに交番のおまわりさんに言われてたけど、
一体何を言ったんだ・・・
聞いても「うーん、わかんない」ってカアチャン気になるよ

103 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 20:46:12 ID:IkgeWlOv
今日自閉息子(三歳)とスーパーに行ったら、
滅多に走り回らない息子がスーパーに入ったとたんに走り出してしまった。
慌てて追いかけたんだけど、追いつく前に二十代前半くらいの男の子の集団の一人にぶつかった。
とにかく捕まえてから謝ろうと思って子供を抑えたとき、
その集団の一人がこちらへやってきた(ぶつかった子ではない)。
「そいつにぶつかられたんだけど」と言われたので、
「申し訳ありませんでした。気をつけます」と頭を下げたら
「こっちはぶつかられたんや、どう落とし前つけてくれるんや」と怒鳴られた。
雰囲気的に「金を出せ」という感じだった。
なんが…怒るとかそんな事以前に「ポカーン」としてしまった…
ぶつかったことに対しては一生懸命謝ったけど、
なんかぶつかったことを理由にして因縁をつけたいだけ、というカンジだった。
でもいくら何でも三歳児相手にこの態度はまずいと思ったのか、
ぶつかられた本人が出てきて「もういい」とその子を引きずっていった。
障害があっても、こういう子にだけはしたくないと思った。

スレ違いっぽくてすみません。
でもその子を見て色々なことを考えてしまったんだ。
何か人に当たらないと気が済まないようなことがあるのかな、とか…

104 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 17:18:38 ID:91ceOGgS
そう言われたら、では警察呼びます、って言えばいいよ

でもさ、うちの子も未だにたまに走るけど、ぶつかった相手が体の弱いお年寄りや
妊婦さんだったら、ゴメンナサイじゃすまないと思うよ
こういうことは障害関係ないと思うけど

105 :103:2008/08/19(火) 13:38:34 ID:bE1ALKfD
>>104
ありがとう。
ぶつかった事に対しては本当に悪かったと思うし、
油断していた私が一番悪いと思う。
本当に、妊婦さんやお年寄りの方だったらと思うと…
いや、誰にぶつかってもそれは申し訳ないことだと思ってるけど。

これから気をつけていきます。
本当にありがとう

106 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 10:33:44 ID:q2UG06NL
お金とかじゃなく、子供に謝らせたかったんじゃないの?
障害とか知らなければ3歳くらいなら謝れるはずだと思ってるのかも。

107 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 10:41:29 ID:BDBlXvVJ
>>106
すげぇぇぇ善意の解釈だなww

108 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 11:26:08 ID:q2UG06NL
いくらなんでも今時子供がぶつかったからって
金を要求するってスゴすぎるなと思って。
関西なら有り得るのかな。

109 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 11:31:43 ID:Eq6d0ltj
>「こっちはぶつかられたんや、どう落とし前つけてくれるんや」

「落とし前」の本来の意味は必ずしもお金等で解決、というものじゃないけど
謝ってほしいなら違う表現すると思うw




110 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 11:37:54 ID:q2UG06NL
なんでいちいちID変えてんの

111 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 11:44:40 ID:Eq6d0ltj
>>110
あれ?もしかして私(>>109)と>>107さんが同じ人だと思ってる?
違いますよ。


112 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 14:00:29 ID:oU8l+TdK
子供、微妙に二人目が欲しかった。
一人目のためでもないし、負担を掛ける気はまるでない。
一人目は、どうもアスペ。
読んでる本には一人目がカナーで次も発達障害の可能性5%と。
アスペの本なのに・・・。
アスペはもっと率が高いということなのか。

113 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 15:52:00 ID:jVygeKhK
自閉症やADHD関係の育児ブログみると
三兄弟全員自閉症とか、次の子もやっぱり
そういう傾向があるようだ・・とか良くみかけるよね。

114 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 17:46:12 ID:RE/KQ/cy
私も悩んでるんだよなぁ。
普通に生まれるかも分からないし
普通に生まれたとしても
兄弟に自閉症がいるって将来結婚とかの時に
弊害になるんだろうなぁとかさ。
この間旦那兄弟の今度結婚する相手の兄弟に
引き篭りがいるってだけで義母が
大丈夫なの?(その人) みたいな事を言ってて
(結局引き篭りってのは誤解だったんだけど)
これが障害児だったら反対するのかもなぁ〜なんて
考えちゃったよ。

115 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 02:07:46 ID:O8GcnOyh
一人目アスペで二人目悩んでたけど、思いがけず授かって産みました。
大変だったけど産んでよかったよ。

定期的にカウンセリング受けたり、色んな人に助けてもらった。
下の子を抱っこした時、腕の中にしっくり収まらなくて悩んだり。
どうしても「この子も?」って目線で見てしまうから、親も子も辛いけど。

兄弟が出来て上の子にも良かったって思うよ。


116 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 02:13:23 ID:O8GcnOyh
連続スマソ

結婚の時に…ってのは確かに心配。
でも発達障害が身内に居るから結婚に反対するような家庭に育った
人と果たして幸せになれるのかな?とも思うよ。

117 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 07:25:55 ID:ng0O6gXq
産む本人はいいよね。子供授かってよかったって思うだろう。
でも、その健常に生まれた子供が将来そのせいで
不幸になったらと思うとね。
結婚する本人同士が納得しあっていても、
その親戚とか家族が反対されたりしてだめになることもあるし。
いくら理解のある人たちでも、孫に何かあったらと不安になる
んだろうなと。自分もそうだと思うし。

118 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 07:56:15 ID:wOuFCQ7+
家庭板に家族や兄弟が軽度発達障害の人のスレがあるんですが、
やはり発達障害者の存在が大きな問題になっていくのは、成人してからのようですね。
兄弟を考えている人は、一読する事をお勧めします。

119 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 08:00:00 ID:ng0O6gXq
>>118のはこれですか?
家族に身体・知的障害者のいる人のスレッド その3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1213786419/l50
あとはこのへん?
親族に障害者がいる事を結婚前に告げる?告げない?
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1184591911/l50

色々考えさせられますね。


120 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 08:24:02 ID:Pk4Lp9/4
自分の従兄弟が結婚したんだけど、お相手の女性は
お兄さんが重度知的障害の自閉症でした。
その兄は披露宴では少し変だったけど、場を乱すほどでもなく
おとなしく出席していましたよ。重度って本当?という位に。

従兄弟も奥さんもバリバリの銀行員です。
今は子供もいる従兄弟夫婦、小さい頃から保育園に預けて働いています。
決しておばあちゃん頼りではない。
同じようにお兄さんの事も、ちゃんと家族外にみてもらっている事でしょう。

これって理想の形に近いでしょうね。
兄弟に自閉症がいるからといって結婚反対はしなかった。
ちゃんと育てれば将来そんなに悲惨じゃないと知っているからだろうね。
むしろ健常児より不安が少ないくらいじゃないかな?将来決まっているという点では。
うちの子も、良い障害者に育つようにがんばろうと思ってる。

121 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 08:54:28 ID:wOuFCQ7+
>>119
AS・ADHD・LDの家族を持つ人のスレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1192073295/
です。

122 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 09:10:22 ID:wOuFCQ7+
先日妹が結婚しました。
お相手の方には、婚約の際に息子の障害の事をお話ししたのですが、
かなり緊張しました。
幸い、ご本人ご家族共に医療関係の方だった為か、特に反対はされなかったようです。
>発達障害が身内に居るから結婚に反対するような家庭に育った
>人と果たして幸せになれるのかな?
私の母も同じような事を言ってましたが、これは当人ではないから言える事だと思います。
もし結婚を目前にして幸せの絶頂にいる時、自分にはどうしようも出来ない事が原因で駄目になってしまったら…
親や兄弟は恨まれても仕方ないでしょう。

123 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 09:39:15 ID:WreNMvrq
そう言えば、義弟が結婚した時うちの子はまだ2歳で未診断だった。
HFAで「ちょっと疳が強い子」と言えば通るくらいの感じだったんだけど。
でも数年後、義弟離婚(原因はうちとは関係なし)
義弟はまだ30代だから再婚の可能性もあるけど、今度そんな話が
あったら、相手の方にもちゃんと伝えないといけないよね。
まずは義弟が話すだろうけど、「親戚の障害者のせいで」みたいな話を
聞くと、申し訳ない気分になる。
旦那の従兄弟に重度心臓疾患の人がいて、私は特に気にせず結婚
したけど、気にする人はするんだよね・・・

124 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 12:29:09 ID:lZmmbkTd
証明はされてないけど
自閉症の子が生まれる可能性が絶対無いとも言えないし
親としては気にする人の方が多いんじゃないかな。
特にそういう事を良く知らない人はさ。

そう言えば今年旦那兄弟が結婚するんだけど
息子の事何も言ってないなぁ。
ってか、旦那の親戚にはまだ誰にも言ってない。
まずいかなぁ。
もう4歳だけど誰も気が付いてないみたいで
それどころか帰省のたびにお利巧さんねぇと
褒められてばかり。このまま気付かないのかしら・・・。

125 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 17:52:29 ID:wIkxAdZ9
>>124

旦那さんの兄弟のお子さんが無事に育てば
何にも言われないだろうけど、もしもその子に
なにかしらの障害が出てきた場合に
「やっぱり血筋?」と相手のお嫁さん親族に
思われるかもしれないよね。
全く因果関係が無くともさ。
年よりは遺伝とか血筋とか気にする人多いし。

126 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 17:58:51 ID:4oYkxZQA
夫の年の離れた従兄弟の家に自閉の子供がいて30歳くらいなんだけど、
その子の妹が結婚できたらしい。国家公務員だったらしいだけど、辞めて企業付きの弁護士と
結婚したんだって。玉の輿だよね?
うちも自閉症ってその従兄弟はまだしらないだよね。

127 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 20:27:12 ID:uTRzA/cd
質問なんですが…お子さんが通ってる療育の費用や内容・日数・施設の設備等、差し支えなければ教えて頂けませんか?

今、5件ほど見学に行って、来週も何件か行きますが、内容や設備バラバラで何が1番良いのか、
日数が少なくても効果がある!とおっしゃる先生もいらっしゃいますが、どうなんでしょうか?

宜しければ教えて下さい。



128 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 20:45:36 ID:6Hg15H3e
>>127
民間で月1〜2回(選べる)1時間で6千円
県の療育で月3、個別が1回グループが2回 1時間弱
費用は月で500円弱。
だから週1で通うようにしている。

内容はどうなんだろうね。
民間はさすが生き残り競争でノウハウが違うというか
密度が濃いなと思う事が多い。
日数が少なくても効果がある、というのはあると思う。
物事のきっかけづくりが上手いというか。


129 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 21:35:02 ID:YwWD81lK
うちの子が通っているのは公営で
1回735円。月の個人負担は6000円くらいまで。
実費負担は6000円で超えた分は補助されます。
内容は、10時〜2時までの通常の療育プログラム(週5回やっている)に言語療法が月に1〜2回
音楽療法が月1回。作業療法は3か月に1回くらい。
うちは家の都合で週に1〜2回行くのが限度だったんだけど
通い始めて1か月ほどで言葉が爆発的に増えたよ。
多動もずいぶんおさまった。
128さんもおっしゃってるように、親じゃうまく出来ない接し方をしてくれるし
家でのアドバイスもくれたりするから
通う事自体にも意味があると思う。
ただ、療育にもいろいろあるみたいで、合う合わないがあるから
お子さんの反応を見て決めるのが一番なんじゃないかな。

130 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 22:59:23 ID:HVWp6FUa
>>127
うちは2週間に一回、午後の2時間ちょっとのに通ってました。
公立民営で無料。定員6人・指導員3人。
場の切り替え方や注意の惹き方など、とても勉強になりました。
児童館の親子教室では退屈そうだったうちの子も楽しそうでした。

終わった後、親と先生で話す場もあり、それも勉強になりました
(もちろんその間子どもは他の指導員が見てくれている)。

他に月一で心理士さんとの個別指導。必要ならPTさんの指導も。
望めば年一くらいで専門医の診断も受けられます。
もっと重度な子には更に時間や回数を増やしたクラスもあります。

回数が少なくても親子双方に十分な効果があったと感じています。

131 :名無しの心子知らず:2008/08/24(日) 00:18:50 ID:74ivEshC
親戚関係の話に亀レスだが、発達障害児が全体の6%もいると言われてるのに
双方の親戚関係全部クリアな児童ばかり、って事あるのかな。まあそりゃクリアな家系もあるだろうけど
遠い親戚筋まで辿れば1人くらい出てくるのは珍しい事でもないだろう。
重い障害が近しい身内にある場合は隠せないだろうけど、誰も気づかないような程度の子だと
どうしたらいいのか悩むね。うちは3歳でカミングアウトしてしまったけど、今でもしなければ
良かったのかもと思うよ。余計な気を使わせるし、うちの子の事で従兄弟や姪っ子あたりが
結婚の時にそれなりに悩んでしまったのかもと思うと、、、

132 :名無しの心子知らず:2008/08/24(日) 05:04:48 ID:6VcpJW+d
雇われ弁護士が玉の輿というのはなぁ
勤務医みたいなもんだろ

うちの身内もケコーンするけど、実はその当人が怪しい

まぁでも障害云々よりも人格的に問題あるとか、金に汚いとか
そういう人物の方が大変な気もするけどな

133 :名無しの心子知らず:2008/08/24(日) 05:09:14 ID:6VcpJW+d
>>127
乳幼児免除でタダ ST個別 週一 民間病院内
空き待ちでどんだけ待たされるか分からんデメリット
現在半年待ち突破中

公的療育なんて見たことない地域

134 :名無しの心子知らず:2008/08/24(日) 09:15:53 ID:hWImKLux
>>127
民間で、カレンダーの祝祭日以外はほぼ毎日。
10時すぎから14時すぎまでで、バス通園。
給食費込みで月1万円程度。(収入により市の補助額が変わる)
個別の言語療法が、数ヶ月に1回。
音楽療法が、集団や個別で月数回。
心理士、OTなどは常駐しておらず、
各自で病院やセンターなどに通っている状態。
担任が、日常生活の様子を見て支援計画を立てる。
先生は保育士や、大人の施設で働いていた人で、3、4人に1人の割合。
普通の数倍丁寧に見てくれる幼稚園みたいな感覚。
新しい施設なので、綺麗だしバリアフリー。

それ以前は、公的な教室に通ってた。
週2回の母子通園で、月6000円前後。
先生は、研修を受けた保育士で、市役所の障害関係の課所属。
数ヶ月に1回、心理士が来て、発達検査して、
それを基に、支援計画を作るというやり方。
先生は4人程度の小グループにつき1人。
母子通園なので、本人を目の当たりにしながら、相談などできてよかった。

135 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 11:17:13 ID:7pE/oEUh
夫が子どもに「…ンだよ」「◯しろって何遍言やぁわかるんだ!いい加減にしろ」等と言います。
子どもが怯えると「早くしろよぉ!」 
最近は子どもが慣れてきて「ハイハーイ」と半分流すようになったけど、それも苛つくようです。

こんな夫にも分かりやすいような、子どもへの声かけの仕方が載っている本やサイトをご存知ありませんか?
TEACCHやABAに関する本を数冊買ってみて、居間に置いたりしているのですが読んでくれません。
そらまめ式のブログも教え、そらパパの「自閉症の子どもと家族の幸せプロジェクト」も買ったのですが、
興味がないようです。…どうも、情報量が多いと見る気がなくなるようですorz。

夫は自分が叱っても効果が薄いこと、すねた子どもに私が丁寧に話して行くと理解できる様子、などを
見ているうちに「あれだけ一生懸命言ってやってるのに、どうしてお前の言う事だと分かるんだ?」
「お前のやり方は甘すぎる。まず、相手にごめんなさいと言わせるのが先だろう」と言い出すようになりました。
自分も、忙しい時は「何遍言った?」などと言って追いつめてしまう事があるので、夫の事をとやかく言えないかもしれません。
ですが、自分がそうなってしまった時に夫にフォローしてもらえたら、どれだけ助かる事かと思います。
療育に一緒に行く事もある協力的な夫なのですが…どう声をかけるようにしたらいいのでしょう。

136 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 09:34:17 ID:lF+xNrEV
声を荒げるの、、日常茶飯事になってしまったよ。
だって怒鳴れば言うこと聞くんだもの。大きな声出さないと反応しない。
良くないとわかっててもやめられなくなってしまった。

137 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 11:13:03 ID:oHBHhAst
声を荒げたくなるが集合住宅だから
グッと抑えて低い静かな声で
「○○して下さい、お願いします」
「10数える迄に終わらせて下さい」
とお願い攻撃。

最近は調子に乗って「ママ、バ〜カ」とか
「うんこ野郎」とか言われる。
拳に力を入れて隠しているのは息子には内緒。




138 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 11:22:26 ID:khj/k1zw
広汎性と診断がついてからは
たまにしか大声ださなくなったなぁ。
大声出してもしょうがないと分かったから。
うちの場合はどちらかと言うと手がかからない方だと思うので
そのお陰もあるんだけどさ。
だからたまに大きな声を出すと結構効果があるw

139 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 13:05:31 ID:66Y7rtM1
>>136
大声でないと反応しないのなら耳が悪いとか
耳垢が溜まっているとかはないですか?

140 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 13:56:31 ID:V3dByzaW
大声出してると、こどもも叫ぶように物言うようにならない?
元々声のトーンを調節しにくいようだから、
気をつけてないと偉そうに大声で喋ってることがあるorz

141 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 17:41:08 ID:lF+xNrEV
>>140
確かに子供の声、大きいですね、普段から。

>>139
耳の検査はしてるのでそれはなさそうです。
人の話に注目できない、というたちで、聞く事さえ出来れば
一応指示には従えるので、勢い声が大きくなってしまいます。
話す前に手をパンパンと叩く、とか色々やってみるんですが、イマイチで。

142 :135:2008/08/26(火) 19:06:27 ID:giNW/qe8
変な事をお聞きしてすみませんでした。

最近、「◯してって言ったよ!」の代わりに実家の方言で言ってしまう。
今住んでる地域の言葉で言うと、すごくキツく感じてイヤな気持ちになるからなんだけど、
夫には「せめて標準語で言ってくれ。子どもが覚えるだろ」と諌められる。
いーじゃん、その位自由にさせてよ。てか、たまには方言で喋りまくりたい.゜.(*ノД`*).゜.。

143 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 19:42:58 ID:h1jWGsAM
>>142

方言が分かる友人かご両親にでも
電話してくらさい・・・

144 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 22:48:14 ID:giNW/qe8
>>143
そうですね…。さすがにマズいですね。気をつけます。

145 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 23:21:32 ID:68aeDKtJ
コンサータ錠って効き目あります?

146 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 23:22:42 ID:B6YU1BHZ
人によるとしか言えまい

147 :名無しの心子知らず:2008/08/27(水) 22:31:26 ID:60M7ROWR
オウム返しって話し言葉だけですかね?
なんか言葉と同時に相手の動作も繰り返すのが最近目立ってきた3歳児。
でも声の調子は一本調子・・・抑揚も覚えてくれればいいのになあ

148 :名無しの心子知らず:2008/08/27(水) 23:18:07 ID:jvYkJh2A
うちは抑揚ありすぎてなんだかなぁですよ。
絵本やNHKアニメ&しまじろう関係(DVDと絵本)好きで
見たり読み聞かせたりしてるんだけど
その口調の感じでリアルでも会話するので
どうも大げさと言うか芝居じみてて・・・。
今は小さいから可愛いんだけど
いつまでもこのままじゃなぁと最近ちょっと心配してる。

149 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 21:13:56 ID:IDMioR6X
今年は就学なんだけど、軽度知的な息子を当たり前のように特殊に入れて良いのか悩む。
可能性を潰しているような気がして。普通に入れるのもイバラの道だし。
うー

150 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 21:22:53 ID:FtToPIrO
ウチは普通に入れましたよ。まぁいろんなありますが先生が良いのでなんとかやれてますね。


151 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 08:59:31 ID:0uy2EPSn
単に学力の問題なら出来なくても問題なしだよ。
問題は集団行動や自由時間を過ごせるかどうか。

入学予定の学校をつぶさに見て、自分の子が入学したら
どうなるのかを頑張って想像するのは大事。
そしてどう工夫すれば子供が動けるかも考える。
先生への伝え方なども考える。

親がそれが出来ないなら支援級の方が
親子共に幸せかもしれないよ。
普通の子と過ごすのは学校以外でも出来るんだし。


152 :149:2008/08/29(金) 11:07:39 ID:8GslEBe0
>>150 >>151 
レスありがとう。今学校に電話したら、コーディネーターの人がいて
来年は子供が少なくて一クラスだけみたいだし、通常級でも大丈夫かもしれませんよ。
見学にきてくださいって言われた。情緒の子も知的な子も普通クラスでほとんど
すごしているんだって。案ずるより産む安しかもね。とにかく学校を見て
過ごすにはどうすればいいか想像してみるよ。

153 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 15:19:34 ID:H5440IFT
支援級入れたらよそのお母さんがうちの子を頼ってきて困る
こっちも情緒障害あって入れてるのに、
なんで知的の子のお世話しなきゃならんのだ

154 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 17:33:01 ID:Gm6l99UU
153>>
ここは知的ありの親御さんもたくさん来ているよw

155 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 21:12:08 ID:l0Be4ExF
>154
いやでも、子供が子供の面倒を見るっていう時点で変だよ。
これが「普通級の中で、健常児が障害児のお世話係に」という話なら
すぐにおかしいと分かるでしょ。
親が頼るべきは学校や先生であって、子供のクラスメートじゃない。

156 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 15:05:16 ID:Jw3ltpeu
ウチの四歳男児(年少)は人が沢山居る所、運動会とかお遊戯会とか苦手です。
特に、みんなが拍手とかするとパニクってしまいます。
慣れるしかないんですかね…
どなたかいいアドバイスがありましたらお願いします。

157 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 03:14:16 ID:nZWRUwge
今年も運動会の季節がやってくるのか〜
保育園生活最後の運動会だけど、
またギャン泣きするんだろな
去年みたいに周りの視線が突き刺さるかと思うと憂鬱

158 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 09:26:12 ID:Lndhz7mx
今日6歳の子に「気持ちを知るって何?」と聞かれた。
nhkの「わたしのきもち」という番組で言っていたんだそうだ。
やっかいなことに気がついてしまったね。

159 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 09:44:33 ID:4rFLyw1I
厄介っていうか必要なものなんじゃないの
教えるのは大変だけどさ

160 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 10:31:48 ID:EBNayuYB
>>156
うちの息子6歳(年長)も年少さんの時は全く何にも参加できませんでした。
泣くなんてものじゃ無く、泣きわめいて逃げ回っていました。
秋の運動会の練習をする頃から徐々に集団生活に馴れて人並みに行動できるようになってきましたよ。
今でもパニックや癇癪が無い訳では無いけど、徐々に減っていくと思います。
息子さんを信じて気長に待つしか無いですね
息子の場合は園の理解と協力が大きかったのもあります、ごく普通の小さい私立園ですが。

161 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 20:29:34 ID:VhP+q3cM
>>160
ありがとうございます。気長に頑張っていこうと思います。
ちょっと気が楽になりました。

162 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 22:58:37 ID:ZgQooS2l
ざっと全板検索したんですがボーダーのスレって無いんですね。
境界性人格障害という意味のボーダーはヒットしましたが…。

163 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 23:05:13 ID:pHIYBccL
>>162
これはどう?

【自閉症】グレーゾーンの子育て3【スペクトラム】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1205403749/


164 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 00:12:56 ID:WANb6Xx5
>>162
ボーダーって知的境界域の事ですか?
自閉傾向があるならここ、無いなら発達遅滞スレが対象ですよ。

165 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 21:03:46 ID:pWnu5Dal
>163
そこは専門医にかかったけど、診断をつけるレベルじゃないと言われた子向けの
スレだから、診断済みが書き込むと荒れる元になっちゃうよ。
最近はそうでもないけど、害児と一緒にスンナって書き込みが多かった時期もあるし。



166 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 03:38:55 ID:X2w78Jui
グレースレは「知的にクリア」が前提条件のようだね
ボーダーの子は発達遅滞スレがいちばん合うと思うけど
あそこでもボーダーは明確な精神遅滞じゃないから来んなとレスついてた事がある

167 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 09:13:12 ID:kcoY5OAN
発達遅滞スレは知的障害だけのスレじゃないから、ボーダーもオケだよ。
でも、自閉傾向があるならここの方が良いと思う。

168 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 09:57:23 ID:h1pcKB9U
>>162です。
皆さんありがとう。一応未診断なので様子見スレと
遅滞スレ・グレースレ・あとここをいつもROMってました。
2歳3ヶ月での発達テストではDQ78、
それ以来テストはしておらず現在3歳4ヶ月で療育週3回。
当時、心理士は「発達の凸凹があるから診断つけるとしたら『広汎性』だろうね」
との事ですが、気になる程の自閉要素がある訳でもなく。
理解と言葉が遅れてますが、一応複合文が出てるのと
指示に従え他動と他害もないので、
「ここの療育施設は卒業」と言われました。
でも、定型の子達の輪の中ではやはり違和感があります。

やっぱ遅滞スレですかね。
とりあえずグレースレはチェックリストから外しときました。

169 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 10:03:18 ID:kcoY5OAN
小さい頃のDQって変わりやすいから、1年も経つとかなり変わってるかもよ。
うちも2歳の時は75でボーダーだったけど、3歳で97、4歳で101になった。
現状把握をしないまま療育を終了というのはちょっと心配だね。
余計なお世話かもしれないけど、医療機関を受診する予定は無いのかな?

170 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 10:39:16 ID:h1pcKB9U
>>169
レスありがとうございます。
医療機関は、前回のテストからも1年たつし
そろそろ予約してみようと思ってたところ
4ヶ月以上待ちとの事と、その間に旦那の転勤を挟むかもしれなくて
まだ保留してたんですよね。療育も私はまだ卒業させたくはなくて。
実際療育の中では「大丈夫」そうな部類に一見見えるようなんですが、
それは口やポーズだけで、実は本人は理解してない事が多いので
色々問題は潜んでるんですよね。

例えば、定型の子達と一緒に課題に取り組むとき
定型の子は先生の話でちゃんとやり方を理解するんですが
うちのはその段階では多分うまく理解できてなく、
周りの子がやり初めてから自分も同じ事を、と合わせてる感じです。
来年からの幼稚園時代はなんとかなっても「勉強」で躓くんだろうな…。

171 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 10:42:54 ID:6K3MFpQf
>>168
自閉度が低い子なら、福祉に手厚い地域を除くと支援を得にくい傾向があるかも。

169さんに重なるけれど、医療機関か民間の療育を受けさせる予定は無いの?
これから就学するまでは多くの子が伸びる時期だけど、168さんのお子さんが
定期的に療育を受け続けられたら、自閉度が低い分伸びやすいかな?と思うのだけど。

支援の手を差し伸べられるのを黙って待つよりは、自力で見つける方が事態が改善する時もあるよ。

172 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 11:34:11 ID:h1pcKB9U
>>171
レスありがとうございます。
今の療育施設も、1年前の発達テストも、
黙って待って手を差し伸べられたものではなく、
必死に食い下がって結果受けさせられたものです。
当時は精神的にピークでした…。
医療機関受診の保留については上に書いた通りです。
あとは来年就園に向けての民間の慣らし保育に週1で。
半年後の転勤がほぼ確実なものとなったので
それまでは今の療育に通わせて貰えるよう頼んでみようかな。

なんかこう…痛感するのが、
やはり「あー、ボーダーなんだな」という事ですね…。

173 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 12:50:14 ID:dxADBGtP
>>171
うちの子も、幼稚園時代はずっとボーダーのIQ値でした。今も劇的な知的の伸びは無いのですが、
一応高機能です。幼稚園時代初期は、仰るとおりの過ごし方をしていました。
療育には週1で通っていたのですが、徐々に幼稚園でも先生の話を聞くだけで、
出来るようになりました。

それでもどうしてもわからない時は、クラスで出来るお友達のやり方をじ〜〜っと見たり、
周りのお友達が気付いて教えてくれてました。でもそれだとお友達の手を患わすことになるので、
挙手して「先生わかりません」を言うことを療育先で覚えたら、次からは使えるようになっていました。

療育先でも「この場合の模倣は、うちの子だとやるべき内容が理解出来ていないからでは?」
と聞いたことがあります。
先生は、ハイレベルな課題はしていないから、ある程度は理解している。お子さんは、わからない場合は
周囲を見れば、そこにヒントがある、ということを学習しています。それでもわからない場合は
先生に聞くことも習得している。この手順は大事なんですよ。と言われました。

確かに、今、小学校でも自力で出来る課題はスムーズにこなしていますが
少し困難が伴うと、周囲を見る、先生に聞く、を実践しており、殆どその行程で問題が解決しています。
確かにワンテンポずれることが多いですが、クラスで最後になることは無いようです。
途中の記憶している行程でまきかえすみたいですw
我が子も、他害・多動なし、指示に従う受動タイプです。
支援級在籍ですが、一度も支援教室で個別授業を受けたことなく
普通教室で全授業、普通の子と一緒に過ごしています。

うちの子も一見「大丈夫」な部類に入るのですが、親としては
周囲が思ってくれるほど、我が子は人の話を理解出来ていないと思うし
上手くいえないけど、うちも「ボーダーだな〜」と思うことが多いです。
学校でのテストでは、周囲を見たり、先生に挙手することは無いようで、
それは見てはいけない、聞いてもいけないことを、先生方が教えてくださった
みたいです。最初に上手く誘導できたら、ちゃんと覚えているみたいです。

174 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 12:52:36 ID:dxADBGtP
ごめんなさい、長文な上に>>172さんへのレスなのに
間違えてました。171さん、大変失礼いたしました。

175 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 12:53:46 ID:6K3MFpQf
>>172
どの方も精神的に一杯一杯の中で必死に動かれていると思うので、
辛い思いをしているのはあなただけではないよ、と思うよ…

転勤がほぼ確定しているのなら、転勤する地域がまだ判明していなくても、
新天地でどのように療育を受けさせてやれるのか。
今通われている機関から紹介状をいただけるのか?という事は事前に調べられると思う。

ボーダーの子でも、そうでは無い子でも、療育など良質な環境から得られる刺激によって
伸びるからこそ、皆必死なの。 
ガンガレ

176 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 13:32:35 ID:h1pcKB9U
>>175
私だけが辛い思いをしてるとは思ってないですよ。
皆さんが自分の子供に対し必死なのは当たり前の事ですしね。
ただ、171の最後の行を読んで、
なんとなく受身に構えてると思われただろうかと思い
弁解したまでなのです。気を悪くされたらすみません。
転勤について、来年の就園について、重なると戸惑いますが
漠然とこれから踏まえていくべき段取りの予測はたてています。
ただ、そういうボーダー児のスレがないだろうかと思っていたところで…。

>>173-174
>周囲を見れば、そこにヒントがある、ということを学習しています。
これは目から鱗でした。そうですね…。
今まで「やっぱり細かい事は理解してないんだ」と
マイナスな面ばかり感じ取ってしまっていましたが
周りに合わせて課題に取り組んでいる事、
割と空気を読んでいるところ、考えてみれば本人は凄く頑張っていますね。
参考になりました。ありがとうございました。
スレ違いなのでこれからは遅滞スレに行く事にします。

177 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 14:06:45 ID:6K3MFpQf
>>176
それは失礼しました。
私は、療育先確保だけに留まらず、地域にある教育委員会など
公的機関との連携の強化も親が意識して動かないと難しい、という意味でした。

上の方々と同様、私も自閉度が低くてもお子さんが持つ自閉圏特有の困難さへの対策なら、
このスレから得られる情報は何かしら出るかと思いますが…
もしここが何となく気になるようでしたら、時々ROMされても良いかも?と思いますよ。

178 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 14:34:53 ID:h1pcKB9U
>>177
こちらこそ言い訳がましくすみません。
有難いお言葉です。
やはり発達に凹凸がある以上、
自閉的要素も皆無とはいかないので、
このスレもこれからも参考にさせて頂きたく思ってます。
実際これから広汎性と診断がつくかもしれませんしね。
これから色々な困難さがあっても私自身柔軟に対処していきたいものです。

それでは、長々と失礼致しました。
私のIDも久しぶりに真っ赤っ赤です…。

179 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 15:39:58 ID:kcoY5OAN
横だけど、聞いて理解する力が弱いのを、周りを見る事で補うって、知的レベルに関係無く、広汎性の子には多いよ。
つまりは視覚優位って事なんだけど、得意な事で苦手な事をカバー出来てるのなら、
素直に喜んで良いよ。
ただ、周りとの違いに、しんどさを感じたりや自己否定感を持つようになる可能性はあるから、
今後も専門家とのつながりは持ち続けた方が良いと思うけどね。

180 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 03:44:53 ID:Ymt0dX5Z
あと、>>179につけたす形になるけど。
園生活だとそれでなんとかいけても、聞くのが弱いと
学校での先生の一斉指示はかなりきついものがあると思う。
格段にやることが多いし、やっぱ本人曰く、先生は早口(定型の子には普通に聞こえる)
で何言ってるか分からんらしい。
分からんことは後で聞けと言ってあるけど、
次々に指示されるのでついていけないことも多々あるそうな。
人の話を理解できてるかどうかのフォローはいるだろうね。

181 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 08:29:04 ID:eF61kF9l
こちらに書き込みするのは初めてです。
>>168さんのお悩みとまるきりかぶるのですが
うちの4才年中の場合、いくらはたらきかけても療育が受けられません。
又、発達検査も5才過ぎてからWISKをやると言われていて、今は様子見です。
自閉は薄く(か、無いかも)、知能もまぁ問題無いかな?程度です。
注意力の無さが大変気になりますが、それも様子見
しかし幼稚園では話を聞けず見て行動するものの
自分でも周りと比べての遅れを気にし始めて
毎日落ち込みが激しい様子です。(ここが自閉がありそうで無さそうな微妙なところ)
言葉の遅れも目立つのですが相談に行く度に良くなっているので様子見
言葉が伝わらない事ですねたり緘黙になる事があり
幼稚園の先生とのトラブルが絶えない様子です。
私は、元保育士なので先生と話しているとどうしても先生の立場になってしまい
申し訳ない気持ちで配慮を求められません。
(そもそも診断も内容も無いので何をどうして欲しいのかもまとまらない)
心理士の先生からは医師を紹介していただきましたが予約は5才になってからなので来年の5月です。
そこは重度の障害児施設なので、診察を受けても様子見で帰されるだろうと言われています。
元の仲間に相談しても「徐々に成長を見ていくしか無いね」
という事になるのですが
こういった場合、何をしたら良いでしょう
注意力だけでもどうにかしたいのですが

182 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 08:53:07 ID:nMnvqAVn
>>181
お住まいの地域に療育施設が無い場合、こんな感じになるかも。
・片道数時間かかる、他県にある療育先を確保する。
・地域にあることばの教室に問い合わせる(運が良ければ未就学児でも不定期に心理療法を受けられる)
・関連書籍を見ながら独学で家庭療育をし、5歳になったら即検査を受ける。

もし注意力が足りないなら、どの場面なら集中できるか?をまず観察して把握する。
得意な事柄や遊びを通じて、集中できる時間を増やす。
それから集中するのが苦手な場面を細分化して、スモールステップ方式で集中するコツを体得させていく。

例えば、黙って椅子に座り続けるのが苦手なら、椅子に座らせ好きな遊びをさせながら飽きるまでの時間を計る。
長く座れるなら、園で行っている事で得意なことを家でも取り入れてみる。
同時に座ることへの抵抗感or違和感を弱める(感覚異常が原因の子も中にはいるかと)。
「大人しく座っていられる=一つお利口になった」と良い言動の度に、褒め言葉を添えて評価する。
黙って座れる自信と、それが出来ると自分にとっても良いという認識を
セットにさせていけたら良い感じになるかな。

ただし、視覚と聴覚がそれぞれどの程度発揮されているのか?という事も重要なので、
視力と聴力に異常が無いかどうかも予め把握できれば、伸び悩む原因を徐々に限定していけるかと。

183 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 09:01:18 ID:nMnvqAVn
もし自閉度がないようなら、ADDかADHDも視野に入れて観察してみるといいかも。
ここは、薄いけれども自閉度が健常児よりは高い子の親のためのスレなので、
自閉圏児向けのアドバイスになりがちです。

184 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 12:43:31 ID:MTv0LQkf
未診断ですが、ごめんなさい。大声の話が出ているので…。
自分もだんだんエスカレートして大声出したりが日常化して
最悪、手を上げるときもあります。

長い目で見たら逆効果だし、子供も自分も辛い。
その後、同じことをやらなくなる、という意味では全く意味をなしていません。
もっとやる、怒鳴られることに慣れてしまう…。

でも「今まさに、この瞬間にやってることを止めたい」時には有効というか
他に方法もなくやってしまう。
自分の中でどこかになんとかしなきゃ、躾しなきゃってのもあるのかもしれないけど。

たとえば危険が迫るようなこと、下の子への暴力、壊されたら困るものとか
外で人に迷惑がかかることとか。


185 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 12:48:59 ID:MTv0LQkf
>>178
さらに連投すみません、うちに近いのかな。
様子見中、療育するほどでない。様子見をしばらく重ねてから医師を予約するかというところです
来年の就園に向けて週一回、認可園の一時保育に入れています。

うちも半年後、可能性は低いんだけど転勤の可能性もあるんだけど
今の自治体は割りと育児支援は厚いし、小さい市だけど療育センターもあるけど
そういった機関のないまたは、重度が多くて入れない地域とかに引っ越す可能性もあります。
引越し先での指導機関の受け入れとかを強く希望するには
仮でもいいから診断を頼もうかなと思っています。

186 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 16:36:55 ID:W/KPTQC4
広汎性発達障害を、発達障害全般と勘違いしてる人がたまにいるんだよね。
広汎性発達障害=自閉症スペクトラムの事だから、自閉傾向の無い子の話はスレ違いだよ。
あっても様子見なら様子見スレ、診断名付かない程度ならグレースレがあるし。

187 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 20:15:24 ID:yLOUljqO
>>186
でもボーダーの子は「精神発達遅延」よりも
「広汎性発達障害」って診断つく事のほうが多い。
知能の低さが招く行動も一部自閉症のそれと被るしね。
あと、あなたにとってはボダとグレーは同じような部類なのかもしれないけど、違うよ。
これは当事者を比べて見れる環境じゃないとわからないだろうけどね。
広汎性発達障害という診断は、残念ながら幅広く使われ、
医師にとって"とりあえずこれつけとけ"的な都合いい診断名なのさ。

188 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 20:32:16 ID:nMnvqAVn
知的能力のボーダー児でも自閉圏と判定されない子(精神発達地帯)は
いるし、自閉の疑いがあまり無いのにPDDと判定することを躊躇う医師もいるよ。
うちの子の罹りつけの医師とその弟子達は、自閉と精神地帯が重複する時は
福祉面での支援を得やすい後者の判定名をつけることが多い。
つまり「幅広く」ではなく、「187さんが知る範囲では」だと思うよ。
同様のことは私にも言えますが。

判定の基準が医師次第というところが大きく、こちらが混乱する原因に
なっているという意味で、下一行に心から同意します。

189 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 20:34:19 ID:nMnvqAVn
地帯ではなく遅延でしたので、訂正します。

190 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 22:39:52 ID:W/KPTQC4
>>187
随分いい加減な病院に掛かってるんだね。
自閉要素の全く無い子に広汎性発達障害と診断する医者は一般的ではないよ、残念ながら。
広汎性発達障害は広汎性発達障害、知的境界域は知的境界域、
自閉グレーは自閉グレー、ADHDはADHD、全て別物だよ。
そもそも、知能に問題が無いなら>>181の子はボーダーではないでしょ。
自閉傾向が無くて知的障害も無いなら、ただの発達の遅い子で発達遅滞スレがあるし、
言葉が遅いなら言葉の遅い子スレ、注意力に問題があるならAD(H)D疑いで様子見スレやADHDスレ。
他に該当スレがいくらでもあるのに、何故ここで続けさせたがるのか分からない。

191 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 00:41:12 ID:ERStYoT1
ボーダースレもあったほうがいいのかもね。
過疎ったり進行に波はありそうだけど。
遅滞スレは、DQ70以下じゃないと遅延じゃないからスレ違い、と言う人もいるし
あそこは身体発達も遅れてる人の書き込みが多いから
自閉度強くないボーダーについては排他したくなる気持ちもわかる。

>>181は、目立つ言葉の遅れがあるのに
知能が、まぁ問題無い、ってのがよくわかんない。
言葉が遅いってだけでも発達指数の足引っ張ってると思うんだけど
しかも理解も遅れてるようだし、運動面が平均値を上げてくれてるのかな。

192 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 04:09:52 ID:v6N8v3QA
>>191
181はうちの子に似てるかも
知的に上の境界域すれすれで、
耳からがてんでダメで言葉がやたら遅かった
今は一応すらすら喋るんだけど、
応用はきかないから創造的な喋りは皆無で助詞超あやしい
でも記憶力はいいから学習済みの行動はさっさとやることが多い
よーく見れば見るからに広汎だけどさ

193 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 06:06:31 ID:iKGA82eR
>>192
すみません181さんじゃないんですが、今お子さんはおいくつか
お聞きしてもいいでしょうか?
うちの子は3歳3ヶ月なんですが、まさに191さんが書かれてる
>運動面が平均値を上げてくれてる
状態です。
K式では運動が年齢以上で理解はボーダー、言語面1歳代前半くらいだと。
(聞き取れる単語は数個くらいです)
通所へ通わせるための手続き等で複数の医師に診てもらう機会があるのですが、
どの医師にも「自閉は薄いと思う」「精神遅滞は遅滞だけど、それにしても
成長がアンバランス気味」というようなことを言われました。
親から見て、やはり耳からの情報が極端に入りにくい気がしますし(聴力検査は
問題なし)、でも記憶力は息子なりにあるのか設定保育など決まったことには
行動が早いです。
もう少し子なりに理解が上がれば、言葉も出てくることがあるのでしょうか。
すみませんお子さんによって成長はさまざまだとは思うのですが、
周囲に息子と似た感じのお子さんが全くいないので、わらにもすがるような
気持ちでレスしてしまいました。

194 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 08:32:09 ID:VdwvizOh
>193
192さんじゃないけどうちの6歳児も似たタイプ。
やはり周りに同じような子がいなくて不安だったよ。
2歳半から4歳くらいまで半年ごとのK式では
運動域は全クリア、認知は70〜80、言語は50〜60くらいで推移してた。
保育園に加配申請するために出してもらった診断書には
「表出性言語障害」とあったけど、特徴として視覚優位など
自閉圏の子と同じような対応を心がけてと書かれてあった。
身辺自立はそう問題もなく、園生活も決まった事は行動が早い。
でも年少になってから週一の朝礼や行事の練習などの団体行動ができなくなって
秋頃は毎朝登園拒否。保育士が対応しきれなかったので
年中から障害児保育を謳っている園に転園して加配もつけてもらった。
今年長だけどだいぶのびて毎日の園活動も団体イベントも
周りを意識して行動できるようになった。
最後のK式を就学相談前にうけて認知は91、言語は79までのびた。
でも検査の結果は課題によってばらつきが大きいと。
さらにうちのはアニメとかCMのエコラリアが多くて
独り言言ってる分にはおしゃべりに見えるけど
会話となると知らない人とは難しい。
でも4歳でやっと2語文くらいだったのが
助詞ほとんどなしだけど単語の羅列で話せるようになってきた。
自分から話したい事は「見てみて〜」と話してくるけど
問いかけに答えるのが難しい。
医師に言語障害でエコラリアは起こるのかと聞いたらそれはないというので
では広汎性〜?と訊ねたら「う〜んそうですねぇ…」と曖昧な感じ。
スペクトラムの中にいるけど薄いので診断名はつけたくないのかと思った。
来年の就学は今のところ情緒支援級を希望してるよ。

195 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 10:43:12 ID:QktmulZm
運動が平均値をあげるというけど、3歳にもなればK式でも
運動は平均値からはずすはずだけどな。総合値は認知と言語の平均値になるはず。

196 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 11:50:09 ID:EV/Mws4X
うちも運動で数値上げてるタイプだけど検査後の話は運動系スルーして説明されてます。
最近はこのスレで落ち着いてきたけど3歳前はカナースレをよく見てたなぁ。
自閉度が強くなったような気がした時もあって検査の度に診断名を確認したけど
変わりなく広汎と言われてしまうんだな、4歳になった今では納得してるけど。

197 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 15:02:52 ID:iKGA82eR
>193です、レスありがとうございます。
>>194さんありがとうございました、ものすごく参考になりました。
勿論194さんのお子さんのように成長してくれるかはわかりませんが、
就園についても色々と悩んでる最中でしたので。

息子もやはりSTさんに表出の方が目立って弱いと言われています。
また子は自閉度は薄いのではと言われてますが、ミニカーを延々並べる、
親以外とは手がつなげないなど、親から見ればさほど薄くもないような
部分も多く持ってますし、療育で対応を学びながら
これからも接していこうと思います。

またK式の結果では、運動面も総合しての数値を書面では渡されましたが、
話の内容は>>196さんと同じく認知言語・社会面についてのみでした。
一番最近に受けた検査日がぎりぎり2歳終わりくらいだったからかもしれませんね。

198 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 16:31:21 ID:7z6gfnOC
>>193>>197
うちが3歳1ヶ月の時、K式では
運動は年相応、知的面は2歳10ヶ月なみ、
言語・社会性は1歳8ヶ月くらい
って結果でした。
それが9月くらいで幼稚園をいろいろ探して
結局一番近所の普通の幼稚園に入園。

その後3歳9ヶ月頃に田中ビネーで検査した時は
生活年齢は年相応、精神年齢は3歳3ヶ月だった。
ビネーは結果がいい方に出やすいとは言うものの
確かに言葉も増えたし言ってる事もしっかり聞いて
理解できるものはするし、しようと考えてる。
普通の子がしゃべられるようになった時にありがちな
『○○がね』の後に、えっと、えっと、とか言いながら
続く言葉を考えてたりもするしだいぶ言葉も増えた。
週一の療育と幼稚園での生活も大きかったと思う。
もちろん成長はそれぞれですけど
同じ感じだったのでご参考になればと書きました。


199 :192:2008/09/09(火) 23:24:21 ID:PDWHl3Ib
>>197
今小1だよ
うちも運動面はほぼ問題ないと思う、言語が突出してるかな
情緒級行ってて、>>180のレスも自分なんでまぁ参考程度に

就園控えてるそうなんでこれからだと思う
子供同士なんてストレートにがんがんくるから、
凹むこともあるけど集団にもまれると変わるよ
自分の世界に入って誰とも遊ばないし喋らないっていう子だと難しいけど、
他人に興味が持てる子なら言葉は少しずつ増えてくると思う
コミュニケーションとりたい!っていう気持ちがあれば、
たどたどしくても話そうとしてくるし
気をつけてたのは、話しかけてきたときは必ず顔を見て聞いてやり、
言葉で反応してやることと、ゆっくり分かりやすいようにはっきり話してたことかな
自分の言葉が通じたと思ったら、話す自信に繋がると思うし

うちの子3歳の頃は広汎のテンプレみたいなことばかりやってた
単語少ないし、言葉もまるで会話になってないし
今は逆に知ってること何でも空気読まずに喋るので、すごくうるさい
もう小学生なんで会話の仕方も、この言い方では分からないよってダメ出ししてるけどね
(国語で助詞の使い方とか習うから)

200 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 23:33:19 ID:PDWHl3Ib
あ、そういえば書き文字を覚えたのも、喋るのが楽になりだしたきっかけかもしれない
目で見るほうが得意だから、書いて確認一致することで、
ようやく聞くことへの理解にこぎつけたっていうか、そんな感じ
本人にしても世界が広がったように感じたかもしれないね

201 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 23:35:30 ID:PDWHl3Ib
ちょっと訂正
書いて確認一致することで→
書いたり見たりして確認一致することで

202 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 17:29:52 ID:GYCNRmoB
>>197です、>>192さんレスありがとうございます!

>気をつけてたのは、話しかけてきたときは必ず顔を見て聞いてやり、
>言葉で反応してやることと、ゆっくり分かりやすいようにはっきり話してたことかな

ここ半年ほど、遅めの反抗期か子の癇癪がひどいのと、要求も細分化してきて
親にさえ全くわからないことがあり、最後まで聞いてあげることが難しくなってきてました。
これは大事ですよね。これからはちゃんと言葉で反応を返すこと、必ずやろうと思います。
そう言えば文字は、あいうえおボード上では全部覚えて指せるのですが、
配列などを記憶してるだけ?なようで。
例えば「あいうえお」とプリントアウトした用紙を見せて「あ、の文字はどれ?」と聞いても
指せないような感じです。
ただ文字には興味はあるようなので、書いて見て一致できるように、遊びながら
やってみたいと思います。
ありがとうございました、ほんとに参考になりました。

203 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 21:56:20 ID:oPOGHUF1
文字を理解する力と、音を聞き取る力のバランスが違うのかもしれないですね。
うちの子の場合で申し訳ないのだけど、「あ」の文字は分かっていても、
それと「あ」の音がイコールでつながらなかった時期がありました。
絵本を音読せると、あれ?という部分があり、その間違いの文字を
50音図のシートで指させると合ってるという感じです。
目からの情報と耳からの情報とが合致してなかったようでした。

それで、なんとかしなきゃな〜と思いながら、何気なく買ったものがあります。
50音図があって、各文字を押さえると発音が出るというおもちゃでした。
クイズもあって、「さ」はどこかな?押してみてね!という1文字の問題から
「あか」を押そう!「りんご」を押そう!「おもちゃ」を押そう!と
レベルアップしていきます。くまの○ーさんのおもちゃでした。
それを3歳半くらいから愛用していたおかげなのか、今小学生ですが、
濁点、半濁点、拗音なども全く問題なく聞き取り、正確に書いています。
うちの子も早いうちから文字に興味があったので(高機能です)。

204 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 23:34:31 ID:NN89toXo
マークが好きなのはいいのよ、別に

でもスーパーでシール見て「ママ〜、これ半額だよ!!」って大声で言うのやめれ
超恥ずかしい

205 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 23:50:03 ID:0kX7mYFj
AS診断済みの息子は好きなキャラクターの名前なら
一瞬で読み書き出来るようになったけど、それ以外は全然覚えない。
まだ4歳だから慌ててないけど、読み書きマスターしたら便利だろうなぁ。

206 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 09:22:21 ID:xgeP1zdm
字が読めて、なぞなぞの本とか読めると、格段に伸びた感じがする。
目に見える形の質問形式って混乱がないみたいで。

207 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 22:47:54 ID:3HnnyH7y
4歳丁度の年少。うちの子数の概念がわからない。
1から10までカウントする、カウントダウンすることは出来るけど
例えばビーズが5個ある中から「3個ちょうだい」と言っても「3個」がわからない。
幼稚園のお友達は出席シール帳のシールが
いくつ貼ってあるかを数えて教えてくれるってのに。
IQ的には正常の範囲内なんだけどこれはLDの兆候?
同じ事を何度か繰り返しての訓練が必要なのか、
心の傷にしないようあえて教えない方がいいのか。
医者は「大丈夫です。そのうちわかりますよ。足し算引き算も出来るようになります。」
と言ってくれるけどそのうちっていつ?と不安が募る。

208 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 23:20:52 ID:mo2Uz9CY
>207
4歳丁度なら焦りすぎだw
その時期の子供は思いがけない事で伸びたりするから、
日常生活の中で楽しく数遊びをしつつ、成長の発露を
待てばいいよ。
小学校の入学式を迎えてもその調子なら、その時
焦ればいい。

209 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 23:30:31 ID:oMUBaNBV
うちは三歳五ヶ月なんだけど、数の概念が入っていない。
さらに言うと、いまだに「物の大小」も入っていない。
心配になって医師に聞いてみたんだけど、結局のところ
「本人の興味の問題」もかなり大きいみたいだよ。
うちは言語療法でボールを使って教えてくれているんだけど、
本人は筒の中にボールを入れることに夢中になっていて、
「二個」「三個」なんてまったく興味がない感じ。
大きい小さいも、渡される野菜のおもちゃに意識がむいてしまうんだよね。
そして「数の概念」が無くても「大きい小さい」がわからなくても、
本人がまったく困っていないというのも大きいと思う。
うちは「本人がやる気になるまで待つしかない」と諦めてるよ。

210 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 23:52:48 ID:43ixQFTv
>>207

うちは今、四歳半の年中息子
半年前に田中ビネーを受けたときはやっぱり
わからんかったよ(4歳目前)

当時は1から60まではカウントアップできるけど(デジタル時計が好きだったので)
「この中から3個ちょうだい」とか
「手の平に一個あるからあわせて3個になるようにのっけてね」なんて
もうちんぷんかんぷんというか言葉が頭に入ってない(視覚優位だからかもしれないけど)

でも、半年たって「もう一回やってみましょうか」と先日もういちど検査
したらその部分はクリアした

そのうちっていつって不安は分かるよ。でも、1〜10までカウントできるんなら
数字自体に興味はあるんだろうからおいおいできるようになると思うけど・・・

208サンのいうように日常生活の中で数を意識するような会話なり遊びなりができれば
いいんじゃないの?
「きょうはおせんべいが三枚だよ」とか「青いブロックは何個かな?」とか

うちは数そのものには興味ありまくりだったけど4歳ちょうどくらいではそんなもんでした
(今はカレンダーも読むし、アナログ時計も読めるようになった)

211 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 23:57:37 ID:43ixQFTv
概念ってほんとどうやって教えたらいいかわからんので
参るなと思う・・・今日この頃

先日、言語の療育で「反対語」をやったんだけど(息子は四歳半)
「大きい小さい」も「狭い広い」も「明るい暗い」もクリアしたけど
「強い弱い」は本当に分からなかった

「強い」「弱い」って絵にも表しにくいんだよね
療育ではがっちりしたお相撲さんとひょろいお相撲さんの絵だった
これもおいおい分かっていくのかもしれないけど、
概念とかカテゴリーとか一般化とかって今まで突き詰めて考えたことなかったけど
理解するには段階が存在したんだなと思ってるところです

212 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 00:47:47 ID:ZgLZxkd4
お菓子食べる時とか、複数の種類のを少しずつ皿に出してやって、
何個食べようか?って毎日親子で数えてたよ
マーブルチョコとかグミとかラムネとかでね
多い方がなんかお得だぞってのが分かりだしたら、しめたもん

>>211
戦隊物とかテレビで見ない?
あれ雑魚キャラすぐにやられるから、比較的分かりやすいんだけどね・・・

213 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 08:36:09 ID:LWdNWfJ2
>>212

レスありがとうです
聴覚過敏もあるせいか大きい音が苦手で
戦隊モノは「こわい〜」といって全然見ません

それこそお相撲は見るから一緒に見て
「○○関は強いね、勝ったね」とでも言ってみようかな
「勝った負けた」もまだよく分かってないみたいだし
ルールのある遊び(おにごっことか)はまだまだ理解がすすみませぬ

214 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 02:58:55 ID:3nGqlorM
遊びで数とか勝ち負け入れながらやるなら、すごろくいいかも
昔ながらのサイコロふるやつね
一時よくやってた

意外とおにごっことかは分かりにくいんだよね
口でルールを説明するだけだから余計にかもしれんけど、
視覚優位のうちの子には理解するのに時間がかかった
絵を書いて段階的に説明すれば分かりやすいんだろうね


215 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 07:29:46 ID:2doSUymP
私の子供は広汎性発達障害の五歳男子です。最近荒れています→外に出たがりで私が心身ともに疲れてきています。
旦那は荒れている子供のせいでと口実をつくり旦那の実家に帰っています(旦那は浮気もしています)
子供の状態がよくない時こそ協力して欲しいのに…逃げて女遊びしている旦那。 子供と旦那に悩まされるくらいなら離婚を考えています。
しかし障害児をかかえて一人で育てる不安もありなかなか踏み切れません。なんらかの原因で離婚された方… 離婚してよかったこと、後悔したこと教えてください。参考にしたいです。


216 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 09:10:17 ID:ZEqkjEOU
釣りじゃないなら離婚スレ行って
障害がどうこうってより、メシが喰えるかどうかでしょ

217 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 09:52:24 ID:jxxaUokN
>>215
離婚してよかったこと、悪かったことなんて
一人一人違うでしょ、離婚の背景も離婚後の環境も皆違うんだから。
あなたが一家養える程の収入があって
身内のサポートが期待できたりお金払って外部にサポート頼める立場なら
なんら問題ないけどそうでないなら障害児がいてもいなくても離婚後は
なんかしら大変な面はあるのが当たり前。
その大変さと今の状況の大変さを天秤にかけてどっちがベターか
自分で考えられないならまだ離婚すべき状況ではないって事。

218 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 10:00:44 ID:2doSUymP
↑キツイですね…
食べていけるかどうかはどうにでもなりますよ。働けなかったら母子手当、生活保護という道もあるので…
男の子の障害児をかかえて 将来的にはやはり父親の手を借りなければキツくなるとか、性的なことはやはり父親!とか あまり協力的でない父親とは別れるべきとか そういうことを参考にしたいのですがいけませんか?
子供に障害がなければとっくに離婚してますよ!障害児だから悩んでるんですが




219 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 10:01:51 ID:dyFNDmob
ageてる時点でマジレスは付かないよ。

220 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 10:06:10 ID:2doSUymP
218です
sageでしたね、すみません。

↑は>>216さんに対してです 217さんではないです

221 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 11:22:21 ID:Ft0h2LuN
>>218
そんな感じなら将来旦那側から離婚切り出されるかもよ。
今のうちに浮気の証拠おさえつつ、へそくりして弁護士介して公正証書作って
養育費と慰謝料もらって離婚した方がいいんでない?
将来息子さんが手のつけられない系の障害者になっても
母子家庭だったら施設も入れやすいとかあるから。

222 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 13:04:37 ID:oAJADP8W
>>218
>将来的にはやはり父親の手を借りなければキツくなるとか、性的なことはやはり父親!とか

旦那さんを子どもと向き合う父親に変えるアテがあったり
アテがなくとも旦那さんが変わるまで何年でも待つ覚悟があるのかな?
まずはそこじゃない?
浮気だけならともかく子どもから逃げてる父親なんだからさ。


223 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 14:21:45 ID:rm1/+lSs
父的なことは祖父や叔父がいれば足りるかも。

224 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 19:02:25 ID:BH73UeRe
運動会が近づいてきました。練習もイヤイヤ参加させられている幼稚園年中の息子ですが、運動会本番をとても嫌がっています。
去年の運動会当日も衣装を拒否して泣きながら輪の中に立ってるような状態でした。
臨床心理士の先生に、本番で泣いたら紙に「だいじょうぶ」とか「がんばっておどります」とか書いたものを読ませたら?とアドバイスされて普段の練習のとき試してもらおうかと思っていますが、そこまでして運動会に参加させなきゃいけないのか悩んでしまいます。
本人が楽しくない(と思われる)のに無理やり行事に参加させるようで、果たして価値あることなのか…。
皆さん行事をどうなさっていますか?

225 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 19:28:23 ID:f2WpWzAK
楽しいことだけやっていては生きていけない、
ということを学ぶにはいい機会だと思いますが。
将来を考えたらちょっとずつ我慢して集団行動を身につけることは必要でしょう

226 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 20:49:07 ID:2doSUymP
>>223
私も片親で祖父も伯父もいないです。
今でも加減がわからなく力が強いので私がバテバテ…将来、手をつけられなくなるかもと思うと悩みます。

227 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 20:50:11 ID:DS0hjG7A
>>218
>働けなかったら母子手当、生活保護という道もあるので…
こんな他力本願なこと考えてるんだ、呆れた
子供に障害がなけりゃ別れてるのに!なんて子供になすりつけてさ
定型の子なら父親いなくても平気でしょって言ってるのと同じだっての
慰謝料や養育費なんて、証書作ったって逃げられたら終わりだよ

228 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 20:53:14 ID:HvpssfFi
>>224
運動会には参加させるべきだと思うけど、絵カードや文章などの視覚支援を、
子供の嫌がる事を強制させる為に用いるのは良くないと聞いたよ。

229 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 20:54:17 ID:Rdj8ZjaX
荒れてるのって両親の不仲のせいでもあるんじゃないの。

230 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 20:56:21 ID:Rdj8ZjaX
>>228
そうそう、カード便利だからって嫌なことをさせるときに使うと、
カード見ただけで拒絶反応起こすようになるみたい。
支援級でも親が見せたカードでパニックになってた子がいた。
使いすぎはよくないね。

231 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 21:06:58 ID:oAJADP8W
使いすぎが悪いのではなく、適切でない使い方をするからダメなんだよ。
カードはあくまでも視覚支援の方法のひとつなのだからね。

232 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 22:22:12 ID:5Jdla+f/
家は夫婦仲は散々でしたが障害がわかって、旦那は
変わりました。私自身も
旦那が子育てに協力的ではなく、むしろ旦那が一番
私や子供に甘えてたのが
許せなかったんだけど
障害がわかってからは、旦那の事なんてどうでもよくなってこの子をきちんと育てないと!と変わった事がよかったみたい
それまでは子より旦那に振り回される弱い母親だったから

233 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 23:09:03 ID:ZKHPZU9H
>>218
実家に帰るならともかく、一人で育てるのは当たり前だけど大変だよ。
行き場がなくってぷち虐待とかになりかねん。

うちは実際、旦那のDVがひどくて離婚したけど、ちょっと前まではほぼ寝たきりで保護にお世話になってた。
知ってるかどうか知らないけど、保護受けたって楽じゃない。人権なんてないも同じ
それでも生きていけたのは保護のお陰だから感謝はしてるけど、安易に考えないほうが良いよ。

レスを読んでると一人で抱え込むのは難しそうというか、もっと覚悟が必要だと思う。
どっちも大変なんだから、自活する能力があるかどうかと、自分の子を一人で育てるだけの覚悟と気力があるかの問題。

234 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 23:18:03 ID:aWoAYVoz
実家も、いずれ親の老後介護もやってくるしね。
非常に裕福なら良いけど。

235 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 23:55:51 ID:j1kJesHx
質問ですが、うちの子三歳は外で嫌なことがあったり、
思い通りにならなかったりすると、「くさい!」「お家入らないの!」
など意味のわからないことを言います。

また、機嫌のいいときに「ドキンちゃんいた!」
ドライブスルーで「オレンジジュース一つください!」なども言います。

これらがエコラリアなのでしょうか?
言葉は増えてきたのに何かおかしいな?
と、思うことが多すぎて・・・

エコラリアがあるとほぼ自閉症で間違いないのでしょうか?

まだ診断名がついてないのでとても気になってます・・・

236 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 09:04:39 ID:YA/gOqJH
健常だってばんばんしますがな>エコラリア

237 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 10:51:38 ID:Nj1pgZQi
ぽにょ・・・行動や言動見てると、ウチの娘だがなorz
メイキングで宮崎さんは「とってもおもしろい子なんだよ!!」
ってエキセントリックな動きを楽しんで描いてたけど。
あんなにのびのびできる環境があればいーんだろうけどま、夢物語だし。



238 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 11:10:45 ID:1EOuShqM
ポニョ、6歳になって初めて映画を楽しめる事ができた。
今までシュレックもクレヨンしんちゃんも挫折したんだけど。

239 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 11:54:49 ID:qIOACOZh
>>238
楽しめた、または 楽しむことができた


240 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 13:12:13 ID:OxXBYySk
>>239
うわ〜・・・

241 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 15:34:37 ID:iUeOY7f5
うちも4歳にして初映画体験はポニョ。
CM見てからポニョポニョ歌いっぱなしだったので。
意外とちゃんと最後まで見れたので良かった。
波は怖かったようでガシ!っと腕を掴まれたけどw

242 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 18:41:15 ID:jyNuRKj9
>>241
うちも4歳で映画館でポニョ初体験。
海(嵐)のシーンが怖かった様でもう観ない、と。

そして夏から初お稽古事で水泳教室に入れてみた。
療育の先生からもいつも使わない筋肉を使うし、
浮いているというのも療育の一つになると言われた。
本人がやりたいと言っているし、見学していると
集団の中でついて行けてるように見える。
でもいつもドキドキ

243 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 19:34:30 ID:gjojr9am
マイケル・フェルプスも、最初は療育のつもりで水泳を始めたっていうしな。
ちなみにオレ(アスペ)もガキの頃水泳教室に通ったが、顔を水につけるのが嫌いで、
パニック起こしまくりですぐに辞めた。

244 :agaglpu:2008/09/17(水) 23:23:28 ID:9wj24KHa
>>235

うちも同じだ

うちはパパくさいを連発しまくり
気に入らないとくさい!とどこでも叫ぶ

ドキンちゃんも言うし
なんか不安になってきた

245 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 06:25:41 ID:RQxcSWR+
>>236
うちもエコラリアであるので発達障害を疑ってます。

詳しく教えて下さい

246 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 08:24:55 ID:OkmKQk79
>>242
うちは翌日もポニョ見に行く♪とか言ってた。
家で繰り返し見てるしまじろうとは違うのよ・・・orz
水泳、私も習わせたいんだけど
基本顔に水がかかるの嫌いなんだけどどうかな?
幼稚園のプールは楽しんでたみたいだけど・・・。

247 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 09:46:34 ID:0R4VKLDL
映画は音が大丈夫な子は平気なんだろうね。
うちは、5歳の時に見たがるので電王の映画に連れて行ったら、
耳を塞ぎながら見てた。
ラスト10分、敵が街を破壊するシーンで映像的にも耐えられなくなって号泣。
慌てて外に連れ出した記憶が…

水泳は、幼稚園のプールが楽しめてるなら大丈夫じゃないかな。
うちのも水が掛かるのが駄目で、
ベビースイミングや保育所の開放日にプールでパニック起こしてたような子だけど、
幼稚園に入って水遊びが出来るようになったら、プールも平気になってきた。
今は慣らしで、親子で市民プールに行ったり、
季節ごとの短期教室に参加させてるよ。

248 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 10:03:24 ID:A8AEDEfF
うちも思い切って初映画ポニョ観に行きました5歳男児。
音が大きいのと館内が暗いので本編が始まる前の映画の宣伝やCMでパニック寸前
目と耳を塞いで私にしがみついてました。
本編が始まるとご機嫌になって、歌いそうになるわ手を叩くわそれはそれで
静かにさせるのに大変でしたが。
とりあえず泣く事なく映画を見れたので良かったです。

249 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 11:20:03 ID:OkmKQk79
あ〜〜、予告困るよねw
時間少し前に行ってお茶を飲ませたりしたらちょうど予告が始まった。
かといってポニョ始まる時に入ろうとすれば
暗すぎて嫌がられても困るしね。
内容がポニョだからそういう系のを予告でもやって欲しいね。
うちはアイアンマンにビビってたよw

250 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 16:10:21 ID:pW24vsIG
本編の前のCMや予告は、何本も何本も連発でやるから不安になるんだよな。
映像がハデで音がデカイ上に、いつ終わるか分からないので、アスペにとっては不安この上ない。

>>246
ジブリアニメのDVDを大量に借りてきて片っ端から見せたらどうだ?

251 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 17:57:24 ID:0R4VKLDL
そう言えば、うちの子はビデオやDVDを見る時、
必ずパッケージをそばに置いてる。
進行状況が分かる方が、落ち着いて見られるんだろうね。

252 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 18:30:55 ID:o3VXWmt3
>>251
絵カードと同じなんでしょうね。
今、観ているビデオはこれと同じと。

トトロはだいたいどの子供も好きだよね。
あれは不思議だ。

253 :246:2008/09/19(金) 16:17:31 ID:PVuvL72R
>>247
ありがとう。ちょっと本気でスイミング探してみます。

>>250
もうトトロ見まくり。
しばらくポニョポニョ言ってたけど
ポニョはないと何回も言ったらトトロってリクエストしてきたよorz


254 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 16:36:13 ID:PVuvL72R
引っ越して私立3年保育から今度公立2年保育になる為
昨日市の方へ相談に行って来た。
公立だからしょうがないんだけどやっぱり先生の数がネック。
35人くらいに1人だそうだ。
幼稚園によっては支援級を併設してるところもあるので
そういう点においては考えてくれてる土地柄なんだろうけど
やっぱり1学期中、普通の幼稚園に特に問題なく通えてたので
支援級へ行くのはちょっと抵抗がある。
しかも知らない場所だからお友達もいないし・・・。
前のところだったら例えそういうクラスに通ってても
小さい時からの普通のお友達がいたから良かったけど
知らない土地でこれから知り合う人は
みんな障害ありきでの付き合いになるのかと思うと
なんか悲しいと言うか切なくなる。
以前は障害のこと知らせず普通に付き合ってくれてた人がいたし
そうしてるうちに実は・・・とCOしても
変わらず仲良くしてくれた人達が多かったから。

でも今までは普通の子と一緒にやれてた事も
学年が上がるに連れて成長にも差が出てくるんだよねぇ。
そうなった時の事を考えると
やっぱり支援級に入れた方がいいのかな・・・とも思ったり。
転勤での引越しは普段そんなにダメージ受けない方だけど
やっぱり子供の事が絡むようになってきたら
落ち込む事ふえるなぁ。

255 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 19:01:39 ID:jyJ0P6nI
幼稚園の支援級ってそんなにないんじゃないかなぁ。
たぶん相談すると加配の先生がついて、普通のクラスに通えると思うよ。

256 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 19:36:15 ID:2dLkt0t8
>>254
私の子も公立保育園加配つきだけど、
自分の子が定型だと思っていたときは友達がいず、
診断ついてCOしたら友達(定型も、広汎性の子も)できた。
悲観せずとも、今お友達がいるくらいの子なら、転園してもできるかもよ?
受け入れOKな園なら、同じような広汎性の子のがいたりして情報も交換できるよ。


257 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 23:23:42 ID:3ECh00Fg
>>254
ママ友作るために通わせるの
こどものこと考えて通わせるの
どっち?

258 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 09:23:44 ID:WPkCgk1N
横のつながりって大事だよ

259 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 12:09:56 ID:bDlts2dh
(創価学会『折伏経典』42〜44頁)
 
○地獄界○――不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者
○餓鬼界○――下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、毎日毎日の生活が
       食を得る為に働いているような人々。
       アルコール患者。拝金主義者。性格異常者。
○畜生界○――パンパン、不良、泥棒、スリ、その他犯罪者。
○修羅界○――兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と争う人間。
○人間界○――普通平凡に生活している市井人。
○天 界○――大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、経済家、
       偉大な軍人等々。
○声聞界○――学者、研究家、学生等。
○縁覚界○――大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、何かの研究を
       完成した学者等。
○菩薩界○――二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見により広く
       社会を利益した者。例えばエジソン、ワット、湯川秀樹博士、
       支那に生れた孔子等。更に仏法を広め、衆生に救を与えた人々。
○仏 界○――日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、天台(迹仏)、
       伝教大師(迹仏)等。

260 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 12:12:58 ID:bDlts2dh
信心しないと障害児が生れると脅す集金カルト創価学会に気をつけましょう。

261 :254:2008/09/22(月) 09:13:48 ID:8l7AYs6H
>>255
普通あまりないですよね。
なぜかそういうのに力を入れてるのか市内に3つの幼稚園であるらしく
その代わり(なのかよくわからないけど)
普通の幼稚園や普通級には加配は付かないみたいです。
加配つけなくちゃいけないなら支援級へ・・・って感じみたい。

特別加配は今のところいらなそうなんだけど
多少気にかけてもらいたいこととかあっても言いにくいし
支援級が設けられてるって事でそういう子たちはみんな
普通のところにいっちゃいけないのかしらって思ってしまう。

>>257
もちろん子供主体です。
お友達がいないというのは息子のお友達の事です。
もちろん私もいないけど。
どうしても小さいうちは母子セットでのお友達になるから
子供が仲良くなっても親がこういう子に理解が無いと
最初から敬遠されるかな?と言うのが心配で・・・。
そういう意味でも>>258さんの言葉も確かに・・・と思うし
>>256さんの話しを聞いて少し不安が和らぎました。

皆さんありがとう。
来月支援級ありの幼稚園に見学に行ってきます。
私としては普通級に入れてどうしても無理があるとなったら
支援級に移動って感じにしたいけど
多分先日相談したお役所が見学の連絡入れてくれてたから
最初から支援級入園て事で案内されるんだろうな・・・。
園長先生にまたいろいろ相談してみようと思います。


262 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 10:32:45 ID:5RJ5mG+4
>>261
きっちり線引きされてるってことは、
普通級の保護者からクレームが多いってことかもしれない
幼稚園にもよるけど、お勉強重視なら保護者もそれを期待してるだろうから、
遅れる子は排除しがちになるし

支援級入ってようが入ってまいが敬遠は関係ないと思うよ
普通級に入れても気付く人は気付くから、理解がない人は敬遠するし

うちんとこの市立園は建前は障害児受け入れになってるけど、
実際は皆無に近くて皆保育園に入れてる
PTA総会出て分かったんだけどね
障害児?ナニソレ、市立園にそんな子がいるの?な母親ばっかだった

263 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 12:23:19 ID:fqXua81L
年長の息子。先日発達検査の結果を聞いたのですが、田中ビネーで85-105、WISKは境界域だった。
療育には2歳から通わせていて、今年のはじめ、軽度のPDD-NOSの診断が下りたところでした。
発達検査を受け、具体的に数値結果を聞いたのは初めてだったので正直言って少しショックでした。
ぶっちゃけ(浅はかですが)、大学には行けないくらいの頭ってことなのでしょうか?
いえ、最終目的というか親が導いてやりたいのは、自分のやりたい仕事に就いてもらうって
ことなんですけどね。
ちなみに小学校は通級希望です、が、待機のお子さんイパイとのことで
希望通りにならない可能性もあるといわれました。
はぁ。いろいろ厳しいっす。

264 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 12:55:56 ID:Et4DRIXl
福岡の殺された子、広汎性発達障害だってね。
自分の子もそうだから大変なのは分かるが、殺した母親には同情できないな。

265 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 13:09:53 ID:TST+UnMJ
>>264
すごくショックだった・・・
実際うちの子もPDDで大変だし、全くそういう事を考えた事がないと言えばうそになるけど・・・
でも許せない。他人が殺したように偽装したりするなんて。

266 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 13:49:23 ID:cy0PtMxt
>>262
公立幼稚園でもお勉強とかするの?

267 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 13:56:37 ID:8RbfcHJ6
>264,265
でも、というのもなんだけど、
母親自身の病気もあって悲観してって言ってたよ。

268 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 14:01:06 ID:LvwsxKBi
>>264
なんか思っている以上に動揺してる自分がいる。
子供連れて崖っぷちを歩いてたけど
同じように前を歩いてた親子が
目の前で落ちたのを見た感じ。

269 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 14:24:50 ID:H4FFA/H7
でも母親も持病があって体調が悪かったみたいだよ。
足も悪いそうで、霊柩車に乗る時に大変そうだった。
近所の人も「体調が悪そうで育児が大変そうだった」って言ってたし。

270 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 16:45:13 ID:gb11PRll
きっとラインを超えちゃたんだろうね。
現実でこの子が消えてくれたら・・・って考えて
たいていの人は妄想してそこまでやらないんだけど
ふっとあっちの世界に逝ってしまったというか
で我にかえって自分のしでかしたことにこれから
犯罪者として生きていくことに恐ろしくなって現実を認めたくなくて
すぐばれるような嘘をついたのだろうね。

自分もニュースを聞いたとき
やっぱりなという気持ちが強かったけどかなり動揺したよ。
かなり追い詰められてたのかな。
でも子どもは殺しちゃいけないよな。
大変だけどなんとか育てなくちゃな。



271 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 17:04:23 ID:X3lCz1hI
やっぱりピンときたってヒト多かったか。

擁護もしないし認めない。だけど
動揺してるな自分も・・・激しくじゃなくて深く静かに痛い。


272 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 17:26:30 ID:MWF8/yG9
>>264
そっかPDDだったのか・・・
ADHDの子供が死んでくれたいいのにと思う事があったから
多動かADHDかという話に納得してたけど(殺すは考えられないけど)
PDDの子を死んでくれと思った事はなかったからショック
小学校に上がったらそう思う日が来ちゃうんだろうか
私は自分の子二人も自分で産んどいて死んでくれとか
ころしたいとか思いながらこの先生きていかなくちゃいけないのかな

273 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 17:29:36 ID:MWF8/yG9
あ、でも、人形のおなかはどうなってるのかな
人間のおなかの中はどうなってるのかなって
粘土で作った人形のおなか押し開いてたとのを見た時は
色んな事件が一瞬で脳裏をかすめて死にたくなったな

274 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 18:43:55 ID:8RbfcHJ6
>272
多動もあったっぽいよ。
まだ世の中、分け方が大雑把だよね。
"発達障害"すら知れてないと思うよ。
ぜいぜい知能遅れか自閉症なんじゃない?

275 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 18:44:19 ID:gaCw+br9
>>272
死んでくれと思う事と実行する事は全然違う事だよ。
男性の殆どは痴漢をしたいと思うけど、実際には殆どの男性はしない。
そしてそれが男性にとっては当たり前なんだそうだ。
まあこれは変な例だけどw実際「思うだけ」なら死に関わらず
「ちょっと極端な事」を考えてもいいと思うよ。
思う事でスッキリする事もあるんだし、あまり考えすぎない方がいいと思う。

276 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 18:47:01 ID:F5OJZZQH
福岡の事件で許せないのは、母親が犠牲者のフリをして他人に罪を被せようと企んだこと。
あれでは計画的と思われても仕方ないし、同情の余地が無い
亡くなられたお子さんのご冥福をお祈りします

277 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 19:18:21 ID:Fo6oD2K/
>>266
お勉強とまではいかないかもしれないけど、
最近はカリキュラム厳しめの園もあるみたい
幼稚園なんだから遊んでばかりじゃ困るっていう親もいるしね

>>269
体調が悪いっていってもなぁ
母親が鬱という人もたくさんいるし、シングルの人もいるでしょ
兄弟揃って障害児という人もいる
皆必死で毎日こなしてるだろうに

Kに入っていくときはさっさと歩いてたらしいし
なんだかんだ理由つけてる割には、偽装やら証拠隠しやら、
他人に捜索させたり、事前の不審者情報流しなど、
恐ろしいほど冷淡に処理してるよね
わざわざ公園に連れ出して、他殺に見せかけようとしたところからもうね・・・
喜んでついていったであろう子がかわいそうで仕方ない

278 :268:2008/09/22(月) 19:57:41 ID:LvwsxKBi
どうしよう。
今日は息子のADHD的な部分ばかり目に付いて
マトモに相手してられない。
過剰な動きも達者なおしゃべりも、いやに嫌悪感が募って
こっちが大声で叫びたくなる。
あさって就学相談なんだ。そのせいもあるかもしれない。
旦那は今日は仕事で泊まりになるし
息子と2人きりだ。怖い。どうしよう。


279 :268:2008/09/22(月) 20:26:43 ID:LvwsxKBi
とりあえず遅くなったけど子供の好きな豚汁作ってる。
涙出てきた。


280 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 20:38:37 ID:HYHos0mz
オレはアスペ男だが、オレの母親は、よくオレみたいなクソガキを育て上げたと思うよ。
オレは母親を尊敬しているぞ。

このスレは、育児板の障害関係のスレの中で一番マターリしてるな。

281 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 20:42:26 ID:NIliveLw
落ち着いて。ゆっくりご飯食べて。
子供が寝るまで少し子供から気持ちを離して
寝たらそっとなでてあげようよ。
大丈夫、かわいいから。大丈夫だよ。

282 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 21:23:53 ID:X3lCz1hI
あらーウチもトン汁だよぉー

いつも子供の小さな動きにも気を張ってみてるから
ほんっとに疲れるんだよね。先手先手にまわらないとって

ウチもさっきまでレシートを伸ばしたままだと
財布の札入れに入らないって事でかんしゃく起されて
げんなりしてたんだよー

今日はもうトン汁とご飯(子にはおにぎり)で
のりきるのにきめたぞ


283 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 21:39:40 ID:2B5icTxK
この母親の行動が理解できない?

理解できるよ。

理解できてしまう自分は犯罪者の予備軍なのかな。

かわいいよ。

我が子はとてもかわいい。

だけど最近限界を感じる事が多いだけに、
今回の事件はキツイ、色々な意味でキツイ。

明日はうちも豚汁にしよう。

284 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 21:49:08 ID:m4oz1HwD
うちはPDDで一年生、よく迷子になったりして探してるときに、このままいなくなったら
なんて想像するけど、ころせないわな。
しかし3歳から5歳くらいまではしんどくて、死にたくなった。つらかった。
今もメンクリ通いにしても、市の教育相談や、親の会、学校の先生に恵まれ
今日も幼稚園時代のママ友ランチに誘ってもらって。母親にも助けられたし。
なんとか周りが助けられなかったのか、と悔やまれます。

285 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 21:49:49 ID:WuchWQvv
ここみてびっくり。うちもトン汁だったの!
あの事件は理解できます。目を離したらすぐに消えちゃうとか、パニックで叩かれると私もいたいし。泣きたい。
理解ない人には躾がわるいっていわれる。
宇宙人みたいな我が子。でも、かわいい。

286 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:16:54 ID:EWbofTuE
>>284
解る。
私も子供を殺して自分も死のうと思ったことが何度もある。
だけどそれをしないのは、やっぱり周囲の人たちのおかげだと思う。
うちは今三歳なんだけど、二歳代は本当に私の精神状態が酷かった。
だけど心理士さんがわざわざ時間をとって話を聞いてくれたりとか、
保険士さんが目をかけてくれたりとか、
周囲のママ友たちが態度を一切変えずにランチや公園に誘ってくれたりとか、
そういう人たちのおかげで何とか乗り切れている。
子供の障害のことはまだまだ辛いし受け入れられないけど、
人の温かさや優しさのありがたさをそのおかげで知ることができたんだって
思うことができる様になった。

この母親も…やったことは許せないし理解したくも無いんだけど、
何とか救われる方法は無かったのかと考えてしまうな。
追い詰められていたけど、愛情はあったと思いたい。

287 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:23:03 ID:m8h49b8p
今日は子が風邪をひき病院に連れて行ったが大暴れの大泣き。

これはパニックというものなのかな・・・。

周囲の視線が痛かった。そして健常児がうらやましす・・・。

おまけに自分も風邪気味で辛いわ。

明日はうちもトン汁にして元気を出そう!



288 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:34:21 ID:1dOvsCNd
軽度知的障害を伴う自閉君の親です。うちも一年生で特別支援級だよ。
母親が犯人だったってネットで見たとき、思わず泣いてしまった。
泣きながらつぶやいた言葉が「どうして?ここまで大きくしたのに…もうがんばれなかったか。」だった。
PDDの子を6歳まで育て上げるって…この母親もそこまでたっくさん苦労しただろうにな。
どうしてそこで終わりにしちゃったんだろうってさ。いや、もちろん辛いのは理解できるんだけど。
あそこまで計画性があったのはアレだが、しみじみ他人事じゃないって思った。自分と被ってしょうがない。

あっちにいかないようにがんばる。子供が可愛いから絶対がんばる。
豚汁いいな。自分も明日は豚汁にする。整理つかなくて変な文スマン。




289 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:40:34 ID:iDYJjpsP
なんだか辛くて、事件が人事じゃなくてなにをどうしたいのか全くわからない。
とりあえず、明日は豚汁にして子供と一緒にあったまろう。

290 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:53:08 ID:UEtKBJzu
「母親が犯人」と聞いた時の感想が、「子供が小学生にまで
なってるのになんで・・・」だった。
小学生になれば、良くも悪くも親の手を離れて行くのにね。
それが新たな悩みの種になったりもするけれども。

でも、あの母親の事は他人事とは思えない。
うちの子はHFAで、私は慢性病持ちで、その状態で身体にも心にも
鞭打って頑張る辛さは身を以て分かってるから。
その状態で旦那も病気で休職してた時期があって、全部が自分の
肩にかかってくる、その重さに潰されそうになる、そういう気持ちは
他人事とは思えないよ。
私はたまたま、現実から逃げる方向に行動しなかった。
ただそれだけ。
逃げる妄想は、とても口では言えないくらいしたけど。

子供の障害も自分の病気も家族の問題も、それぞれ1つだけなら
辛いながらも何とか耐えられるもの。
でもそれらが全部一度に降りかかってきても、それぞれの問題は
それぞれの相談先で一つずつ処理されるだけで、全部を知って
励ましてくれる場所なんて無いんだよね。
実家とかがあれば「親に相談する(愚痴る)」という選択肢もあるかも
だけど(私は実家無し)
たまたまそういう事が重なってしまったが故の悲劇・・・だと思いたい。

291 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:53:30 ID:bPl0EUcd
>>283

まるで私の気持ちを代弁しているかのようだわ。

夕食の時、夫に犯人の行動を理解できると言ってしまった。
ココロの中ではビックリしていたようだけど(目が泳いだ)
落ち着いて、その事については何も言わなかった、穏やかな夫。

子供を殺すというより「私が死ねば…」と思ってしまう。
これは誰にも言えないけど。
最近限界を感じることが本当に多いから。


こんなダメ母よりも子の突飛な行動を受け止めてくれる夫や祖父母に
育てられたほうが幸せなんだろうな…とこの頃毎日思う。
私以外の身内といる時のほうがしっかりしているから余計に思うのかな。
でも、それって甘いんだろうね。まだまだ親になりきれてないんだろうな。
強くならなくては。

明日はうちもトン汁だな〜。



292 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 23:17:36 ID:UEtKBJzu
>291
>私以外の身内といる時のほうがしっかりしている

それは、母親だから気を許してるんだよ。
母親以外の人相手の時は失敗しないように気を張ってるんだと思う。
それだけの社会的判断力が育ってるという事でもあるし、成長の証
だと思う。

293 :268:2008/09/23(火) 00:25:48 ID:/s9nWAeS
レスくれた方達、ありがとうございました。
この流れ読んでいたら落ち着いてきました。
残り物で作った豚汁が、魔法の汁物に思えてきたw
本当は反則かもしれないけど、くしゃみもしてたし
子供にアレルギーの薬(眠くなる作用がある)を飲ませて寝かせました。
たぶん朝まで寝てくれると思います。

今日、歯が痛いと言うので歯医者に連れて行ったのですが
虫歯ではなく、大人の歯に生え変わろうとしている痛みだと言われました。
将来が不安だらけで、本当に崖っぷちを手探りで進んでるようで
この子に未来なんか無い、この手で時を止めてしまおうかと思ったりもしますが
やっぱり、成長の証しは嬉しいです。
やっぱり可愛い。大好きなんです。

また親子心中のニュースなど見つけてしまったので
今日はネットから離れて、子供を抱いて私も寝ます。
本当にありがとうございました。

皆さんも、豚汁で元気の魔法が効きますように!




294 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 01:56:33 ID:fJJwoLLs
うちも明日は豚汁にしようかな。
このニュースを話題にしたら、
夫がまだ、子がいずれ健常になるという幻想を抱いてることに気づいた。
寡動、低緊張、精神遅滞で、ほんわかな我が子は可愛いったらないのに、
一番身近なはずの夫の不理解が、とにかくしんどい。
小学校に入ったら多少は変わるかな。

295 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 04:32:42 ID:ICUFiskZ
流れを読まず書きます…

年中男児、最近私自身が診断名が煩わしくなってきた。
知的に問題無し、のんびり系でトラブルや喧嘩は皆無。
日常生活での問題は特に感じないが、友達の輪に後から入っていきにくかったり、
相手から意地悪な言葉を言われて言い返したのに逆に相手が怒ったから必死に謝る…みたいに立場が弱いというか空気は読めないことが。
でもすごく周りを気にするので、発達検査に行った時も自分の事をあれこれ話されて嫌がるし、終わってからは
自分が進級出来るかどうかを何度も聞くし、それが気になったのか勉強すると行って字を書いたりしていました。

保育園に巡回に来る相談員の人にも見てもらって話をする場を作って貰ったけど、正直あまりアドバイスは役に立たない。
しいて言えば、のんびりなのが気になる、と言うと
急いで、などのあいまいな言葉はわかりにくいので時計を使ってわかりやすく、と
マニュアルなアドバイスを貰ったが、時計で時間を決めてもそれをいつも守る性格でもないし、
急いで、という言葉も理解はしている。
急げる事もあるし、うるさい〜と文句を言う事もある。
なにより、あいまいな言葉も理解できないと困るし、将来的には自立しなくてはならないので下手に特別扱いはしたくない。
しかし、一度療育センターに行くって微妙ながらも診断名を貰うと就学の時もいちいち学校に連絡しなければいけないようだし、
これからいろいろわかるようになってくるのに、万が一他の子から、お前って障害児なんだろ〜みたいなことを言われる可能性も考えると、何かトラブルがないかぎりほっといて欲しい。

案外昔なら何も考えず普通に過ごせたのに、今は発達障害に敏感過ぎて、
余計な事を考えなきゃならなくてノイローゼになる…とかあるかもなあ、と思う。
こう言って無自覚親って言われるのもストレスだし、でも無意味なアドバイス貰いに時間をさくのも馬鹿らしい。

微妙だ、グレーだ、一応診断するなら、そのうち診断名無くなるかも…なんて言うなら最初から診断しなくてよかったのに…

長々すみませんでした。

296 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 11:06:06 ID:WJ8U1yiM
自分が困るだけだよ、カアチャンしらねって言って、
一通り教えてほっといたら、なんでも自分でしてるよ(軽度知的なし)
結局小学校はそういう場所になってくるし
エラソーに言えるんだから、今からボチボチ自立させたらよろしいがな

297 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 18:24:24 ID:8QWVLfkz
>>295
レスを見ると単に相談だけで定期的に療育に通っているわけでもなさそうだし
単に「困ったら自分から相談に来ますね」と言っておけばいいんじゃない?
うちの子が通っている療育は親が園の様子を見なくてもいいと言えば
普通の子と同じように見るだけだよ。
変に意識する方がおかしな目で見られるよ。
余計な事は考えず、きちんと親としての思いを伝えればいい。
障害に限らず、どんよりしてる人が放っておいてと言ったら心配になるけど
頑張りますと明るく言う人なら、それじゃあ相手から来るまでそうっとしておこうと思うでしょう?
それと同じだよ。

298 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 19:16:16 ID:8QWVLfkz
>>295
追加。テンプレにあるグレーゾーンの方が、似たような方が多いし参考になるかも。
ここは特定不能の広汎性発達障害の方も多いけど一応広汎性全般だから
その時によって似たような人が来るか分からないしね。
そのままレスをコピペするのもどうかと思うけど
これからは悩みを相談するにはいいと思うよ。
様子見スレはケースバイケースなのでまあ参考程度でいいかとw

299 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 19:54:38 ID:5p52mQAo
福岡の事件、お子さんはADHDだったみたいだね
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080923-411709.html

本当に辛い事件だ…

300 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 00:03:53 ID:M0StPvkP
今まで保育園に預けてて、
小学校に入ってその延長のつもりで学童預けてたのかね

休職したのが春ってことは、入学で環境変わって子が荒れたのと
小学校や学童は保育園みたいに長時間丁寧に預かってくれるわけじゃないから、
母親がそのギャップについていけなくなったんじゃないの

何にしろ、こどもは何にも悪くない
学校に来てくれないと言われたことが殺す言い訳になるわけない
殺した理由づけばっかしてて気分が悪い

301 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 00:17:40 ID:2rHdihHJ
「なぜやったんだ」
って訊かれてるんだろうから、答えてるんでしょう。

302 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 08:32:27 ID:n9ga4nnG
うちも多動ありのもうすぐ3歳児。
この事件は本当にショックだった。
最近、疲れてる。うなりやベベンが歌ってるみたいに子は宝物だが、その宝が、将来どうなるのか不安でたまらない。
宝が、人から蔑まれて生きて行くかも知れないと思うと、涙がとまらなくなる。
頑張らなきゃと思うけど、疲れる。チラ裏ごめん。
グチ吐き場は荒らされるし、本当にイヤになる。ここしかないのに。

303 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 08:59:03 ID:rRJhv82R
福岡の事件の母親がもし2ちゃんを見ていたら
育児板の常連だったら
と考えてしまう

304 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 09:50:31 ID:E1hwF7DO
 トイレには連れて行きました、なんてね。2,3分でも目を離すなの反論かと思ってしまった。

305 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 10:20:36 ID:2ybXNfRu
足はともかく起きれないとかって、鬱じゃない?
病院行ってたのかねぇ。

障害児に自分の介助させたり本末転倒だし、
そりゃこどもも文句言いたくなるわ。
それに死人に口なしだから後から何とでも言えるし。
本人は具合が悪いって言い張ってるけど、子の方がよっぽどしんどかったと思う。
フツーはこどもに申し訳ないことをした、私が悪いんです的なこと言うもんかと
思ってたけどね。
犯行後の偽装ぶり、葬儀の演技ぶりはどうなのって感じ。

306 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 10:25:03 ID:E1hwF7DO
重い子供を引きずって隠したり、歩いて連行されていく様子をみると
トイレ介助が必要ってなによ?とは思うね。

307 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 10:47:40 ID:ZNdTt0WP
ニュースとか新聞で見る供述の内容に
なんだかムカムカする。
将来を悲観って、子供の将来のことじゃなくて
自分のことだったんだと思うと余計に。
いずれは自分の介護を子供にさせようとしてたんだろうか。
子供殺すより、自分が死ねばよかったのに。

308 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 11:31:20 ID:Ok8lBnMB
足が悪いというのがどの程度のものなのかがはっきりしないけど、
その状態で多動の子供を育てるのは大変だったと思う。
子供にもよるけどADHDの子は、「歩けない、常に走っている」子もいるから。
携帯持たせて学校の役員もやっていたみたいだから、子供に対しての
愛情が全く無いわけではなかったんじゃないかな…
この事件に関しては、怒りよりも悲しみの方が大きい。
もっとどうにかしてやることはできなかったのかなと…。

にしても、こういう事件が起こると必要以上に発達障害について
騒がれるのが嫌だ。「またか」みたいな。
最近、報道なんかのせいで「発達障害」の名前だけが一人歩きしてる気がする。
中身を理解していないのに名前だけは知ってるみたいな。
知り合いのママに「発達障害って乱暴なんでしょ?怖いわー」と言われたけど、
うちの子はあなたの子供におもちゃで殴られたり、階段で突き飛ばされたりしてるよ。
どっちが乱暴なんだと言ってやりたい。

309 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 15:14:53 ID:cICrfvC+
>>305
鬱だけなら難病という言い方はしないと思う。
ある種の難病は精神症状を伴うから、鬱もあったかもしれないけど。
情状酌量とか責任を問えないという結果に終わらないで、きちんと罪を償って貰いたいから、
鬱とか親も発達障害というのは出来れば違って欲しいな。

310 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 15:45:39 ID:WLL/1ZB6
>>308

ほんとにねー。
うちのもうすぐ3才の子は自閉症なんだけど、上の子の幼稚園で同じ
クラスのママが一緒の事を言ってきた事があったよ。下の子の障害
について噂になってた時に、「ニュースになるような事件起こすのは
発達障害の人ばかりなんだって〜。怖いよね〜」と聞こえよがしに・・・。
毎日育てるだけでもすごく神経使ってへとへとなのに、そこへその
言葉はすっごくショックだった。(健常の子でも子育ては大変だけどね)

311 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 17:20:23 ID:UM/lX653
来年小学校なんだけど、カミングアウト怖いな。
殺したお母さん、入学最初の懇談会で
泣きそうな顔で「ご迷惑おかけすると思いますがよろしくお願いします」って挨拶してたってね。
今いるママ友や子供の友達も
離れて行っちゃうかな。

312 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 17:34:57 ID:2ikEOA1I
★北九州市内で未明から深夜、あるいは平日昼間の人気の少ない埠頭や倉庫、幹線道路
駅前などで、人気の少ない場所に古くて黒いデジタルカメラを手に、作業着など
小汚い恰好で生気無く立って、写真を撮る59才のやや痩せた男がいる
ぶつぶつ独り言を言ったり、何故か人気を避けて写真など撮るのが特徴だ。そいつが
「北九州市民ケーン」現在は「@@ CULTERs‘」と言う長い糞コテで
掲示板のあちこち出ている奴。

それらしき男を見かけたら、小声で*「 ケーン」とつぶやいてみよう。顔を赤らめ
おずおずとお尻を振って走り去る姿が見れるだろう。。そう彼はお釜なのだ、オエゲー


313 :308:2008/09/24(水) 17:49:02 ID:Ok8lBnMB
うちの親戚にもADHDの子がいるんだけど、
今回殺害されたお子さんの年齢くらいのときが、一番しんどかったって親が言ってた。
幼稚園だとまだまだ落ち着きの無い子がいたけど小学校になると嫌でも目立って辛かったって。
その子も支援級で頑張ってたけど、小学校五年生になって多動が無くなり
他の子と同じように普通級で授業に参加したりできるようになった。
最近運動会を見に行ったけど、本当にあの多動がうそみたいになっていて
親も行進している姿を見て号泣していた。
その子は知的な問題が無かったから普通級に移ったけど、
その後も同級生となんとかやっていってる。
もともとすごく優しい子で、人の悪口とかは絶対に言わない子。
人を叩いたりとかも絶対にしない子。
うちの子が生まれた時だって、お小遣いをやりくりしてトミカの車を買ってくれたよ。
すごく良い子で、私も子供嫌いの旦那ですらその子のことは大好き。

こういう例もあるから、このお母さんには何とかこらえて欲しかったなって…
私も多動は間近で見てるから辛い気持ちも解るんだけど、
それでも何とか…って思ってしまうんだよね。

314 :308:2008/09/24(水) 18:03:24 ID:Ok8lBnMB
>>310
うちも保育園に入る前に通っていた園庭開放で似たようなことを言われた。
「発達障害って人の気持ちが解らなくて、事件起こしたりする子でしょー」みたいな感じで。
私から障害を言ったことはなかったけど、多分私に対する先生の態度とかで気づいたのかな。
私はものすごいショックを受けていたけどそこでママ友が
「そんなことを言うあなただって人の気持ちなんて解ってないじゃない。
自分がどれだけ酷いことを言っているのか解らないの?」と言ってくれた。
もう嬉しくて嬉しくて泣いてしまった。
こういう人が一人でもいてくれたら頑張れると思った。
辛いことも多いけど、解ってくれる人は解ってくれると思ってる。
自分語りの上に長くてごめんね。

315 :310:2008/09/24(水) 21:24:01 ID:WLL/1ZB6
優しいママ友さんですね!いいな、と思いました。
確かに、解ってくれる人が一人でもいたらいいですよね。
私は上の子の方で知り合って一番仲良くしてたママ友は
カミングアウトした事で離れて行ってしまったけど・・・。
下の子の療育先ではのほほんと楽な感じで仲良く
してる人には気持ち的にもいつも助けられています。

子どもに障害がある事で、人間関係とかいろんな出来事が
今までの人生の視点とは違う角度で見えるようになったと思う。

316 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 21:28:33 ID:VHOH0SUq
定型が発達障害から受けるストレス、考えたことある?

317 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 21:41:39 ID:0ah7C31f
>>316
発達障害が定型から受けるストレス、考えたことある?

お前の巣はここじゃねえだろ。迷惑スレにとっとと帰れよこのクソガキがwww

318 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 21:50:25 ID:VHOH0SUq
キチガイの親はやはりキチガイなのね。

319 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 21:57:17 ID:PAscYnEe
>>318
障害児スレに乗り込んでくるなら迷惑スレに書き込むのはやめなよ。
迷惑スレはあくまでも迷惑な障害児について語るスレであって
あなたのように無差別に障害者を攻撃する人が行くスレじゃない。
あなたみたいな人を嫌がっているのが迷惑スレなんだよ。

320 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 22:33:43 ID:tWnnJWj6
今回のこの事件、2chのスレで「母親を死刑にしろw」などと煽ってる連中は
全然何も感じないで全くスルー出来るんだが、
SNSなんかで「最近多いですね。殺された子供がかわいそうで泣いちゃいました。
私だって育児は辛かったけど、自分をママと呼んでくれる子供の笑顔があったから乗り越えられた。
子供は誰よりもママを欲してるでしょうに、こんなむごい事をするなんて許せない云々」
みたいな調子で日記書いてる健常子のみ持ち主婦の方がモヤっとと感じるものがある。
自閉持ちとかだと…子供は親の事なんて親となんて認識してはくれないんだよ…
自分を親と思ってくれる子がいたから辛い育児だって頑張れた…って事は
それがなければ、子を捨てたくも消したくもなりうるって事なんだよ?
「人間的に未熟なこの女を放っておいたんでしょうか。ママ友達とかいなかったんでしょうか?」
とも言ってる人もいるけど、では手のかかる子供を抱えて疲労困憊な母親がいたら
あんた本当に手を差し伸べたか?って聞いてみたくなる。


321 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 23:32:18 ID:kk3chUeP
>320
でも、経験した事がない人には分からないんだよ。
こういう子を育ててる人間は所詮マイノリティだから。
私は無理に他人に理解してもらいたいとは思わない。

専門医や療育、学校の先生等、支えてくれてる人達には
本当に感謝してる。
でも、子供を持とうと思ったのも、障害があっても育てようと
決めたのも自分だし、何があっても最後に頼りになるのは
結局自分だからさ。
「分かってもらえたらラッキー」くらいに考えておかないと、
逆の意味でおかしくなりそうだよ。
他人を信じられない性分だからそう思うのかもしれないけど。

322 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 23:47:41 ID:tWnnJWj6
>>320
なんかちょっと趣旨が違うな。何というか…
いや別に、発達障害自体や自分の気持ち自体を理解してくれって訳じゃないんだ。
だからこそ、子供がかわいそうだの親が未熟だの
さも分かったかのようにこういう綺麗ごとめいたお決まりのご高説を語る奴が嫌いなだけなんだ。
偽善的というか。
ハナから人んちのガキなんてどうなろうが興味ありません、というポリシーならいざ知らず。

他人のうちの子だけどそれでもその子供が可哀そう!とまで言うんなら
例え他人でも手のかかるそういう子を見たら助けに入るか、そこまではいかなくとも
困っているならこういう機関がありますよ、こういう手段もありますよ等と
本人にちょっとでも示唆してやるとか、そこまでガツッとやれる人でないと
そういう差し出がましい事を言う資格なんてないんじゃないのと思ってしまう。

323 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 23:50:15 ID:tWnnJWj6
あ、レスアンカ間違い。
>>322>>320>>321の間違いでした。

私も同情はされたくないクチなので。(変に近寄ってくる奴の方があやしい
子供かわいそうとも言われて欲しくないね。

324 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 00:33:24 ID:/GwbQn0f
遺伝だよね、どう考えても。
原因不明とは言うけど、かならず親のどちらかが似たような傾向にあるもの。
怖くて子供生めないわ。

325 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 00:36:26 ID:/GwbQn0f
福田いわく
「私はあなたと違うんです、自分を客観視できるんです」
客観視したら産めないね。
客観視できなくて産んじゃってから後悔するのとどっちが不幸で愚かだろう。

326 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 00:38:22 ID:Of09Twdj
では、この傾向があると分かった人は産むべきではないんでしょうか?
中にはそれかもしれないと気づいていても直接生活に困ってる訳じゃないから
未診断のまま悶々としている人もいるはず・・・

327 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 00:48:43 ID:/GwbQn0f
覚悟して産むならそれはそれでいいんでない?
問題は、「まさか自分の子が、こんなはずでは!」ってやつだ。
傍から見てたら親とそっくりだよってのが大半。

328 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 00:49:14 ID:/GwbQn0f
覚悟して産むならそれはそれでいいんでない?
問題は、「まさか自分の子が、こんなはずでは!」ってやつだ。
傍から見てたら親とそっくりだよってのが大半。

329 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 06:08:08 ID:uII6TQwl
確かに人付き合いが下手だったし、生きるのが辛いと感じた事もあった。
でもそれなりに友達も出来たし恋愛もしたしそれなりに楽しい事もいっぱいあった。
子供が出来て初めて発達障害という事について考えて自分にもそういう傾向があったのかもと思った。
それまで考えもしなかったな…、無知だったのかな…。
今は息子もそれなりでいいので幸せになれたらなと願うばかり。幸せって何て感じだけど。

330 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 10:59:13 ID:sYUqo5Zc
私の友達で会社社長をやっている人がADHD。
ピアニストをやっている友達がアスペ&ADHD(絶対音感あり)。
カメラマンをやっている人がアスペ。
そしてイラストレーター&ライターの私がアスペ&ADHD(子供広汎性)。
みんなそれぞれ苦労することがあったから診断に至っているわけだけど、
こうして何かで成功できているのも障害のおかげといえばそうなんだよね。
特に会社社長なんかは突飛な発想力で会社を大きくした様なもの(もちろん人にも恵まれた)。
私も、ライターの仕事が通常より速いスピードでこなせているのは
平均以上に情報処理能力があるからだと思う。
だからこう、自分がアスペであるということに悩むこともあるけど
あんまり悲観はしていない。
って書くと「自分が意識していないだけで回りは迷惑なんだ」とか言われるのかな。
私を含め、上記の人たちはみんなものすごく気を使って生活しているよ。
発達障害でも、生活の中で「こういう時はこういう反応はしないこと」と経験を積んで
一般の人と変わりなく生活することは可能なのにな。
少なくとも私は上記で語られているようなママみたいなことは絶対言わないよ。
自分が言われて傷つくようなことは言わない。


331 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 13:33:03 ID:6HG6vaIi
>>330
> 少なくとも私は上記で語られているようなママみたいなことは絶対言わないよ。
> 自分が言われて傷つくようなことは言わない。

自分がそう思ってるだけでは

332 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 13:34:03 ID:Of09Twdj
>>330
そこまで一族がこぞって成功するなんてほんの一握り。
大抵の人は嘲笑を受けながら不遇をかこつしかないんだよ

女の癖に人波の事も出来ない恋愛もできない仕事も出来ない
何にも出来ないないないづくし
なんで私なんか生まれたんだもう 鬱だ志納

333 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 13:45:20 ID:Of09Twdj
>>330
>自分が言われて傷つくようなことは言わない
発達障害圏の人にとってその発想がまず危険。
自分が感じる事が万人に感じるとは限らない、
だから自分がこうだからという事で他人に即適用させるのは危険
自分がやられて嬉しい・嫌な事が相手と食い違った時にこじれるんだな。
上記で語られている無神経ママ発言・行動みたいな事は
「自分が言われて嫌な事」というより「一般的に言って誰でもが
言われたら嫌だろうと、鈍い奴でも誰でも容易に想像できる事」であって
それを言わないのなんて当たり前だろう。そんな事をさも立派に語られてもなぁ。
ところがDQN定型の中の意地悪ママは、そういう標準常識は分かった上で
「コイツにはひどい言ってもどこにも差し支えないだろうw」と見た相手をわざと発散口にする。
けれど一番多いのは、表面で親切ごかしな対応をしつつ腹の中で
「カワイソ(プwww)うちはああでなくてよかった」とせせら笑い幸せをかみしめる奴。かな。

334 :330:2008/09/25(木) 15:32:52 ID:sYUqo5Zc
なんだかスレチの様になってしまって申し訳ない。
どんなに気をつけていても人を傷つけてしまうことはあるだろうし、
私も自分の発言にそれほど自信があるわけじゃないんです。
まだまだ失敗も多いですし、それこそ嘲笑されたことだって何度もあります。
だけどこんな自分でも、あえて人を傷つけるような、
そんな言葉だけは言いたくない、言わないようにしようと思って生きています。
立派に語っているつもりはないですが、
世の中にはそうやってわざと人を傷つけている人間もいるわけで、
自分は発達障害でもそういうことだけは言わずに生きていきたいと…

本当にスレチなので、私からの発言はこれで終わりにさせていただきます。
ご不快に思われた方がいたら申し訳ありませんでした。

335 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 15:58:56 ID:6HG6vaIi
何を言われたら嫌か、が人によって違う場合が問題なんだよ。
誰だって嫌なことは学習すればおぼえられるけど
個々の立場をその場その場で汲み取って発言をコントロールするのが困難なんでしょう。
それが空気読めっていうことなんだろね。

336 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 18:33:16 ID:wZqhJxrf
>>334
いや、私は不快には感じていないよ。
うちの子ももしかしたらそんな職業に就けて
成功できるかな、とか希望がでるもの。

337 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 19:31:43 ID:Of09Twdj
>>334
差し出がましながらそうやってバカ正直に謝るのも良くないんだよ。
意地悪定型に付け込まれるもとだ。皮肉のつもりで言ったのならいいけど。
読んでて個人的に「なんだこいつイイコチャンぶってんな」と思ったけど
あくまで一人の意見でしかないし、ちゃんとテーマに沿った話なんだからスレチというのとは違うだろう。
今までの経験則だけでなく、その場の状況できちんと考えた判断をして
別に非礼ではない、謝る必要もないと思ったら毅然とした態度を取るのも対処法だよ。
一律に慇懃にペコペコすればいいってもんじゃない。


338 :330:2008/09/25(木) 19:48:45 ID:sYUqo5Zc
なんだか誤解があるようなのですが…

このスレは基本的に「自閉症のお子さんを持つ人」の子供に付いての情報交換なので、
私および友人の様な成人した発達障害者の話はスレチかな?と思ったのです。
成人した人向けのスレもありますし。
他意はありませんのでご理解ください。


339 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 19:49:48 ID:6HG6vaIi
>>337
その区別がつかないんでしょうに、あんたもわかってないね。

340 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 06:46:30 ID:X3KMxK01
まあ成功には「通常以上の知能」は必須でしょうな
もしくは特異な才能か

341 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 07:43:14 ID:w7W93iov
「自閉性障害のお子さんを持つ方の為のスレです」なんだから
自閉性障害のお子さんを持つ親ごさんにとって有用な情報であれば、
その話に出てくるのが自分の子の事でなくとも、友人知人の話であろうと
誰についてのエピソードかという事については問わないという意味でしょ

342 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 13:29:07 ID:cJQL+Mxc
年中男。
クラスの男の子が「〇くんね(うちの子)やめて〜痛い〜って言うんだよ、見てて」とうちの子を蹴っ飛ばした。
そりゃ言うよ、蹴ったりしたらダメだよ、と言ったら止めたが、どうやら小さい声でひかえめに止めて〜ともじもじ言うのがおもしろくてやっている様子。
やられても到底やり返したりできないから、これからもっとこういう事が増えるのか…
争い事が嫌いで戦隊モノも興味なしな大人しい子なんだけど、いっそやられたらやり返せ、ぐらい教えた方がいいのだろうか…
言ったところで無理だと思うけど、たぶん少しでも反撃する様子があるのとやられっぱなしなのとでは今後違ってくるかと。
今までもちろん人の嫌がる事はするな、叩いたり蹴ったりはダメと教えてきたけど、この先それだけじゃいじめられっこまっしぐらな気がして。
と、いろいろ言ってみたけど、本当は私自身が蹴られたら蹴り返して当然だと思ってるからだけど。

343 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 14:11:46 ID:ROleJ47A
前に別スレに書いたことあるんだけど「僕はそばにいるだけだから気にしないで」
とその子の前で言わせると、意外に痛いみたいで、なんにもやられなくなったよ。
意地悪な子はほしいみたいだけみたいだから、対等にやりあえると思わないほうが良いよ。

344 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 14:13:35 ID:ROleJ47A
意地悪な子はほしいみたいだけみたいだから→×
意地悪な子は反応がほしいだけだから→〇

345 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 16:51:21 ID:SaLRpLlT
>>342
うわ〜目の前でそんな事やられたら
腕がしっと掴んで何やってんだってドスきかせてしまいそうだわ
どうやったらそんなに冷静に対応出来るの?
日々の鍛練が足りないのかな

346 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 19:12:29 ID:2eCTLGuR
発達障害では習うと言うとスイミングや公文をよく見ますが、
楽器を習わせている方はいらっしゃいますか?
叩くのが好きで打楽器をさせたら喜んでいるとか、
譜読みは出来なくてもピアノを楽しんでいるなど…。
お子さんのどんな特性や好みを掴んで
これを習わせたらこうだった…というような
お話があったらお聞かせください。
当人が楽しめていれば、
進歩していないものでも構いません。
他の大人に関わっているものがいいので、
お母様が教えてたり
家で楽器を与えているのではなく、
教室で習う形のものでお願いします。

347 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 19:24:31 ID:iHlkWTEd
反論もあるであろうけれども私は
子供が私の事を叩いたら叩き返すよ。
「痛いでしょ?ママも痛かったんだよ!」と。
こんこんと言い聞かせている母になれない。
だからか子供はやられたらやり返す子になった。

>>342
間違えなく首根っこつかんではり倒すわ。

348 :342:2008/09/26(金) 19:32:58 ID:cJQL+Mxc
>>343
なるほど…
でもうちのは決して一人にして欲しいわけじゃなく仲良くはしたいようなんですよね…

>>345
なんというか、非常に悪気がなさそうにやったのと、その子は最近継母ができて継母妊娠中で、継母のその子に対するそっけない態度とか見てるのであまり怒りを感じないのかも。
みんな大変だなと(笑)

349 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 21:05:48 ID:kqHF17x+
>>346
うちは本人が突然思い立ってやりたい!といい、
ヤマハ個人レッスンで管楽器を習っています。
半年たってやっと教本にそったレッスンがなんとかできるようになりました。
(といっても30分のうち10分はふざけてしまいます)
子供に合わせてくださるやさしい先生にあたったという幸運もあり、
子供は老人になっても習うそうです。
たぶん、他の生徒さんからみたら、お金をどぶにすててるような感じですが、
やり続ければ、同じ趣味の友人とかできるかも〜と浅はかな夢を見ています。


350 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 22:33:47 ID:Q4yjnLQx
びあのいいですよ。
耳が、よかったりするとむいてるかも。個人レッスンのがいいいみたい

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)