5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◆特別支援教育 2◆◇

1 :名無しの心子知らず:2008/07/16(水) 23:57:42 ID:YeKewsR0
特別支援学校・特別支援学級に在籍している、または通級しているお子さんの
保護者のためのスレです。
お子さんの学校生活についてお話ししましょう。

また、就学を控えた幼児をお持ちで、支援学校・支援学級を勧められている方、
現在普通学級に在籍しているが通級・移籍を勧められている方など、
「支援学校・支援学級ってどんなところ?」といった情報収集にご利用下さい。

教育現場に携わる方のご意見・アドバイスも歓迎です。
ただし直接子どもに関係のない話題は教育・先生板(>>5参照)へどうぞ。

☆このスレはsage進行です。メール欄に半角でsageと入れて下さい。
☆煽り・荒らしは放置でお願いします。

前スレ
◇◆特別支援教育◆◇
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186354658/

特別支援教育ってなに?>>2-3
関連スレ>>4-5

2 :名無しの心子知らず:2008/07/16(水) 23:58:03 ID:YeKewsR0
「特別支援教育ってなに?」
   ↓
文部科学省HPより抜粋

「特別支援教育」とは、障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を
支援するという視点に立ち、幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、
生活や学習上の困難を改善又は克服するため、適切な指導及び必要な支援を行うものです。
平成19年4月から、「特別支援教育」が学校教育法に位置づけられ、すべての学校において、
障害のある幼児児童生徒の支援をさらに充実していくこととなりました。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/main.htm


3 :名無しの心子知らず:2008/07/16(水) 23:58:24 ID:YeKewsR0
「特別支援学校/特別支援学級/通級ってなに?」
    ↓
wikipediaより抜粋

・特別支援学校(とくべつしえんがっこう)とは、
障害者等が「幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準じた教育を受けること」と
「学習上または生活上の困難を克服し自立が図られること」を目的とした日本の学校である。
旧・盲学校(もうがっこう)、旧・聾学校(ろうがっこう)、旧・養護学校(ようごがっこう)は、
2007年4月1日より、学校種が「特別支援学校」となった。

・特別支援学級(とくべつしえんがっきゅう)とは、
小学校、中学校、高等学校および中等教育学校に、
教育上特別な支援を必要とする児童および生徒のために置かれた学級のことである。

・通級(つうきゅう)とは、日本の義務教育における特別支援教育の制度の1つである。
通称、「ことばの教室」、「きこえとことばの教室」、「まなびの教室」などと呼ぶ場合もある。
通常の学級での学習におおむね参加でき、一部特別な指導を必要とする程度で
あることが通級対象の条件である。

4 :名無しの心子知らず:2008/07/16(水) 23:58:45 ID:YeKewsR0
関連スレ
●●広汎性発達障害統一スレ6●●
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1215741326/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その23
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1209345299/
【自閉症】グレーゾーンの子育て3【スペクトラム】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1205403749/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1169049208/
【運動】発達遅滞【精神】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172803870/
脳性麻痺@育児板 2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1161955723/
知的障害児の育児
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1163037716/

5 :名無しの心子知らず:2008/07/16(水) 23:59:06 ID:YeKewsR0
関連スレ続き
【親の】障害児育ててなくない17人目【愚痴吐き場】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1215748518/
療育ばなしスレ 5
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1197641538/
小学生の保護者 PTA-66
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1212469758/
【養護】特別支援学校・学級の教員スレ【特学】(教育・先生板)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1192024552/

関連HP
発達障害の基礎知識(様子見スレまとめサイト)
http://development.kt.fc2.com/

6 :名無しの心子知らず:2008/07/17(木) 06:23:55 ID:eRJS8WGf
>>1
乙カレーは、やっぱりチキンカレー(・∀・)

7 :名無しの心子知らず:2008/07/17(木) 07:08:18 ID:fr74AreY
>1乙

依稚御都
【いちおつ】

三国時代、呉には依稚(いち)と言う大工がいた。ある時、大将軍・陸遜の命令で依稚が作った
州麗(すれ)という町を見た呉皇帝・孫権は感嘆のあまり
「御都(おつ。長安のこと)のようだ」と漏らしたという
そのことから、素晴らしい物を作り上げた者に対して依稚御都と声をかけるようになった
一時は絶滅しかけた風習であったが、現代日本のネット上で「>>1乙」という形になって
蘇ってきている

民明書房「ねぎらいの言葉百選」より抜粋

8 :名無しの心子知らず:2008/07/17(木) 10:00:22 ID:aaxyborH
前スレ988さん
障害者の中でスターに…って。
周りと比べてよくできるとか、そういう考えにしがみついて生きていくのは
つらいと思う。

そういう事で自尊心を保ちたいなら、東南アジアのまずしい国で
お手伝いさん沢山やとって王様みたいな暮らしをするという手もありますよ。
日本では一般人でも、そういう国では特権階級になれますから。

9 :名無しの心子知らず:2008/07/17(木) 11:11:40 ID:ff40ArLh
アスペ当事者スレだって、まだまだ普通級出身が多いんだから、特別支援級を認めないだろうな。

10 :名無しの心子知らず:2008/07/17(木) 12:16:57 ID:dsEAbMnU
乙です
レスがつかないのでもう一度おねがいします
今月中に教育委員会に面接にいきます
皆さん、面接には現在の保育園や幼稚園の先生も同席しましたか?うちの先生は ご一緒さます
と言ってましたがプライベートだし迷います、同席した方がいいのでしょうか?恐れ入ります

11 :名無しの心子知らず:2008/07/17(木) 12:22:37 ID:JX9svmZJ
>>10
逆に教委がプライベートな事だからと
他人の同席を拒むんじゃね

12 :名無しの心子知らず:2008/07/17(木) 12:34:22 ID:poZ4UJZr
>>1乙です。
ここまでの流れ参考にさせていただいてます。
ありがとうございます。

>>10
私が住む自治体では、教育委員会から直接
保育園や療育先に、普段の子供の様子を書いてもらう書面がいきますので
それを提出してもらう形で
面接当日に先生方に同席してもらうことは考えてません。
もし先生方が時間を割いてくださるなら、して頂いた方がいいでしょうね。
普段はクラスで上手くやれていても、面接当日は
初めての環境や大人相手で、本人の状況が普段と全く違うことも考えられるので
なんらか普段の様子を伝えた方がいいと思います。


13 :名無しの心子知らず:2008/07/17(木) 19:46:15 ID:46REGdp0
>>1さん乙です。
>>10さん
うちの自治体も出向くのではなく、教育委員会の人が園に赴いて、
園での生活の様子を見る、という形であったので、10さんのような
出向く形でもないし、面接はなかったのですが・・・。

教育委員会としては、園での集団生活の様子も知りたいかもしれません。
もし10さんが先生の同席を好まないのであれば、園での生活の様子を
前もって先生に聞いておくなどして、まとめたものを持参すればいかがですか?
先生がお越し下さるというのであれば、私なら心強いと思うのですが。
園の様子は先生に、家庭での様子は10さんが、と役割分担できますから。

役に立つかわかりませんが、『発達に遅れのある子の就学相談』という本があります。

14 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 10:04:07 ID:dVx3jQNX
>>10
はっきり言うと、中には我が子を過大評価する親がいるからじゃない
できないことを誤魔化したりとか
親だけだと中庸な立場で見れないから
あと、家庭生活に支障なくても集団だと弱点がボロボロ出てるだろうし
そこのとこは先生じゃないと分からないと思う

自分のところは校長先生たちが園に見に来てくれた
さすが付属園状態だと思った

15 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 13:12:27 ID:ZZoNUUu6
やれやれ。ようやく今日から夏休みだよ。
他の人は「夏休み大変!」って言うけど、私は送り迎えが本当に苦痛だから
夏休みばんざいだよ

16 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 15:02:32 ID:p6jqOGWo
通級か支援は送り迎えが必要なんですか?あと発達障害の就学の本はどんなのかな?為になるなら買おうと思って

17 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 15:18:42 ID:iGUFxFwl
自分で通えない子もいるだろうよ…

>就学の本
つ密林

18 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 15:28:45 ID:MzOahvg2
うちの自治体は通級も支援級も保護者が送り迎えが原則
私は専業主婦だからできるけど
普通級にごり押しと言われているなかには
両親ともにフルタイムで働いているという理由もあるかも

19 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 15:53:46 ID:p6jqOGWo
密林って何?

20 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 17:52:35 ID:VXG7Os/l
うちの自治体も保護者送迎が原則だよ。

密林=アーマーゾーン!

21 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 18:24:13 ID:Zt1f5iJk
アーマーゾーンと聞いて、腰布一枚つけたライダーしか思い出せなかった。
大手ネット書店の事だと分かっていても、彼の姿が頭から離れないorz

22 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 18:54:52 ID:jX7Ig+Hc
>>21
ワロタw

23 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 20:29:04 ID:p6jqOGWo
Amazonですね。有難うございました。すみません。

24 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 21:39:21 ID:RLifGmRo
>>16
うちの自治体も支援級は送迎必須。
通級も別の学校に通う場合は同様。
学内にあるなら送迎に付き添うは必要無いけど、
見学や先生との話があるので、結局通級の時間は学校に行くよ。

25 :名無しの心子知らず:2008/07/18(金) 22:44:52 ID:9ig+Sz1H
送迎、うちは養護まで片道1時間、毎日送迎。
夏休みは、ずっと顔をつき合わせるのが大変だけど
車に乗らなくていいのは、本当に助かる。
正直、訪問籍になりたいくらいだけど、それはそれで大変だし
子供のことを考えると、通えるうちは頑張るしかないんだよな〜


26 :名無しの心子知らず:2008/07/19(土) 19:57:32 ID:+zWLBbWi
>>16
地域性と個人差もあるけど、送迎必須のほうが多いのでは?
うちの学校は、3歳上の兄と特支籍の弟が、親の付き添いなしで
登校していたところ、さほど面倒見のいい兄でなかったことと、
登校班の他の子の負担が大きく、事故未遂が頻発したので、
送迎必須になった。入学前に学校側から、しつこいくらい確認された。
それでも、勝手に単独登校している支援級の子もいる。

フルタイムの両親で、親類や祖父母の助けがないと、事実上毎日の送迎は
厳しいのは分かるが、事故は起こってからじゃ取り返しがつかないしね。

27 :名無しの心子知らず:2008/07/20(日) 04:12:17 ID:g4yD9jPm
登校班でなければ、周りに迷惑かからんから好きにすればいいという話でもあるな。
単独登校で学校に責任問わないって言えるなら。
実際うちみたいに、付き添いしないなら登校班で通学すんのは迷惑だと、
他の保護者に遠まわしに言われる可能性もある。
付き添いしないとは一言も言ってないんだが、勝手に単独登校と決め付けていた。

あと支援級関係なく、最近は危ないヤツが多いので、通学に保護者が当番で
付き添うって地域もあるらしいから、そこんとこも頭に入れておいたほうがいい。

28 :名無しの心子知らず:2008/07/20(日) 04:22:17 ID:g4yD9jPm
あぁ、ちょっと間違えてたな
周りに迷惑かからんから→登校班の周りの子に迷惑かからんから

単独では飛び出したり迷子になったりで迷惑、
集団では登校班の子と小競り合いばかりで迷惑、
どっちにしても付き添い必須なことが多いんじゃないか
地域住民や他の児童に迷惑かけようが悪く言われようがどうでもいいっていうなら、
わが道を行けばいいけど。

29 :名無しの心子知らず:2008/07/20(日) 06:02:52 ID:u/+dgl3B
>>単独登校の支援級の子

校区内なので徒歩可能な距離であり、徒歩通学の力を持っていることが前提。
単独ではふらふらと危険、集団では規範と時間が守れず、結果放置で危険。
車送迎だと、運動不足と経験値不足で肥満になり、さらに歩けなくなる。
でも、付き添いで徒歩登校する時間的余裕がない(他の弟妹もいる)
なにより、親が「今まで大丈夫だったんだから」と必要性を感じてない
という悪循環のよう。

30 :名無しの心子知らず:2008/07/20(日) 15:28:21 ID:1+Msz16H
インターネットによる発達障害チェックリスト
http://www.jasssdd.org/WebAssessment/
軽度発達障害フォーラム
http://www.mdd-forum.net/

31 :名無しの心子知らず:2008/07/21(月) 12:23:08 ID:EeBYgZCC
特別支援学級、教育の問題点
http://www30.atwiki.jp/tokubetusienngakkyuu/

32 :名無しの心子知らず:2008/07/21(月) 13:17:28 ID:EeBYgZCC
特別支援学級、教育の問題点 - トップページ
http://www30.atwiki.jp/tokubetusienngakkyuu/

33 :名無しの心子知らず:2008/07/21(月) 21:40:37 ID:Pw11plad
支援級1年生。
うちは朝集団登校で送りなしで通ってる。
みんなと一緒に歩いていけるのが嬉しいらしい。しばらく後ろから
見つからないようについていったけど私が一緒にいる時より
スムーズに行ってた。
帰りは単独だから迎えに行ってる。すこしずつ単独で歩く距離を伸ばしてるけど
6年間は途中までの迎えは必須だろうなぁ。

34 :名無しの心子知らず:2008/07/21(月) 22:15:14 ID:N0y4jAIC
うちは行きは登校班の中送り無し通学させてる
地域委員さん曰く
「班長、1年の子の後ろが定位置なのだが列を
乱す、周囲に迷惑掛ける事なく通学できてる」とか
但し、学期の初日もしくは子供にとってちょっと
しんどそう?な行事が入れば様子見で付いて行く
ことにしてる

ちなみに帰りは同じ地域の子達と集団下校
これはちょっと別の意味で
怖い部分もあるんたまに見に行ったりしてます

35 :名無しの心子知らず:2008/07/22(火) 14:51:39 ID:iOrYHam9
>>34
帰りはふざけやすいからね
でも最近はもう暑いし荷物多くて、皆ヘロヘロでふざける元気もなくなってたけどw
地域のボランティアの方が糞暑い中出て通学路みてくれてるから、
ありがたい
車はともかくなんだけど、深い用水とかあって恐いから途中までお迎え

36 :名無しの心子知らず:2008/07/25(金) 18:56:48 ID:ClPZU17S
出校日。久しぶりの分団下校。
うちの子が何を話しかけても無視。
「うわ、○○がきた」と潮が引くように逃げてった。
なんか、もう死にたくなった。
休みが終わっても続くようなら、分団から離れようと思う。

37 :名無しの心子知らず:2008/07/25(金) 21:24:33 ID:uyiCgXah
ぶんだん って 何ですか?
あと悔しいよね。殴りたくなるよね
うちも迎えに幾度に傷つくが
いっそ
学校なんか行かなくていいとか思うもん。フリースクール検討してますが


38 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 00:42:22 ID:Hd7tVesI
分団=登校班のことだよね。
うちは学区外からの単独登校(付き添い)なので登下校は心配ない。
私は体力的に少々しんどいけど、一緒にいられる安心感には替えがたい。

通っている学校の子たちは優しいし仲良くしてくれるのだが、
家の近所の子(=支援級がない学校の子)は冷たい。
○○ちゃんは何言ってるのかわからない、とか言うし(事実ですけどね)、
たまに遊んでくれても、かくれんぼのふりしていなくなったりとか。
今はまだいいが、中学に進んだら一緒になるのかと思うと鬱だ。
まぁ地元の中学に進めるかどうかもわからんのだがw

39 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 08:55:54 ID:8XJoKukz
うちも言われますよ
帰りは学年集団下校なのですが、その時に
「○くんはな〜〜〜んにもわかっていないんだよね?」とか
「あたまのなかはすっからかんなんでしょ?」とかw
そんな質問はもちろんシカトしますw大人気ないがww
普段は優しく、うちの子を「ちょっと弱い子」と認識しているのか
「○くんは可愛いねーナデナデ」とか、子供ながらに明らかに気を使ってくれている様子だし、
上のような辛らつな言葉も、親に私に無邪気に言ってくる位なので
さほど悪気はないのかもしれませんがね
面白いのはそういう認識があるのは大半が女の子って事
女の子は精神年齢の発達が早いな、と思います

40 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 09:20:24 ID:Dqz5+0Yu
うちも似たようなこと言われた。からかい半分、天然半分って感じだったんで
「じゃあお母さんや先生に聞いてごらん?そしたらおばちゃんに明日教えてね。」と
言った。こっちが「やめてね」とか何言ったって聞きやしないし。
大人気ないのはわかってるんだけどね。
次の日からそういう事言わなくなった子もいればまだ言ってくる子もいる。
その時点で連絡帳で先生に連絡もする。
しつこい子もいるんだよね、そういう子はたいてい悪意に満ちてるし。
そのときは「おばちゃんがあなたがそう言ってた事学校の先生に伝えておくね。もちろん
お母さんにも」と般若顔で。
うちら親子ともどもからかってるのがわかるんだよ。こいつの母ちゃんも
同等にからかっていいんだーって。そこでまともに注意しても余計に
喜ぶから第3者を通すという事を示してる。賛否両論だけど自分は悪いことを
してるんだ、というのが手っ取り早くわかる方法なんだよね。

41 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 10:34:23 ID:S7YIDP1F
前にこのスレで教えて頂いた本でタイトルを忘れてしまいました
良かったらすみません。教えてください、
たしか発達障害就学問題みたいなタイトルです

42 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 11:06:05 ID:Hd7tVesI
>>41
>>13ですね。

>>39-40
やっぱ言われますよね…
男の子は普通に接してくれるけど、女の子は辛辣な子がけっこういます。
うちは見た目が普通(原因不明の軽度精神遅滞)なので、
事情を知らない子(と、その親)には「なんかちょっとトロい子」と捉えられていると思う。
もっとも私自身も子の障害について、うまく説明できないんだけど。

私はヘタレで、からかってくる子に対してどう言うべきか迷ってしまうのですが、
>>40さんのようにキチっと対処できるようにならないとなぁ。


43 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 11:33:31 ID:Xbeb3F77
自分は無視というかちょい困り顔でスルーしてましたよ。
そうやってきて、いまだにからかってきたり意地悪してきたりという子はいない。
こそこそ言ってた子もいたけど、2年位たったら完全に空気状態ですわ。
子供も困った行動しないからかもしれないけど。

普通級との交流の時は偏見のない優しい子が嫌がりもせず
お世話やいてくれます。もちろん完全お客さん状態だけど。

子が人なつっこいタイプだったら、がっつり友達関係に介入して
環境を整えていくのもアリかもしれないけど、うちの子は人とかかわるのが
苦手なタイプだし、自分にもその器はないから空気でいいや、と思っています。

44 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 11:36:42 ID:Dqz5+0Yu
>42
40だけどキチっとなんてしてないよ。本当はそんな事いう子供に対して
胸倉つかんで罵倒したいよ本音は。何度も家に帰ってちきしょー!!って泣き叫んだし。
私は性悪だから「お前がどんだけ悪いこと言ってるか一番身近の怖い大人から教わって叱られろ!」って
スタンスにした。こっちがそういう事で楽しむ子に善意で説明なんかするもんか!って。
早い話が「お前のかーちゃんい言いつけてやるぅ!」の乗りです。そうじゃないと本当に
暴走して子供相手に何を言ってしまうかわからなくなるから。

45 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 12:13:30 ID:3wGcN0v8
>>41
http://development.kt.fc2.com/book.html#17

46 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 14:14:48 ID:S7YIDP1F
ありがとうございました!

47 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 22:06:13 ID:Hd7tVesI
>>44
そうかー。綺麗事じゃない本音が聞けて嬉しいですw
でも動機はどうであれ、ちゃんとスタンスを決めて「こう対処する!」と通すというのは立派だと思います。

私はまだ迷いがあって、>>43さんのように「困り顔でスルー」のことが多いのですが、
心の中では「このままじゃいけない、ビシっと言わなくては。でも何て言おう」と迷ってしまう。
迷っているうちにタイミングを逸してしまうって感じで…

さっき>>42を書いた後で習い事があり、そこに態度や言葉遣いの悪い子が来るんですが、
今日は「ひと言言ってやらなきゃ」と意気込んで向かいました。
ところが態度が悪いのはうちの子にだけではなく、誰に対してもそうだということが判明。
ちょっと私も被害妄想入ってたのかもしれませんw
その子は健常だから親はついて来ないんですが、「こういうところを親に見てもらえないんだな〜」と
逆に不憫に思ってしまいました。
現代日本の教育システムでは、うちの子は「支援が必要」とされてしまうけど、
価値基準の違う世界に行けば、あの子の方がはみ出してしまったりして…なんて考えてしまったw

48 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 23:43:47 ID:rLyWhXHc
入学前からあそこのオカンは滅茶苦茶恐いって有名だからか、
そんなこと言われたことないなぁ。

49 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 00:40:53 ID:4NOMoBDz
みんな原因不明じゃね?

50 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 07:19:52 ID:DPpGSzCI
>>47
こちらが観察に回るのはいかが?

性別に限らず、さまざまな対応が見られます。学年差もあります。
親の前で180度態度が変わる子(借りてきた猫状態)
親(私)がいるのといないので、子(支援級)への態度が変わる子、
屈託なく話しかける子、戸惑いながらも相手をしてくれる子、
からかい半分、戸惑い半分で相手をする子、
露骨に避ける子、くすくすかげで指差す子、千差万別です。

腹の立つことも多いけど、これは、世間の目なんだな、と思うようにしています。
保護者の視線、先生の視線も同類。

あまりに悪質な場合は(事実無根の噂など)は、感情的にならないよう、
冷静に対処しました。日常のかちん、とくることは「ふ〜ん」で流したり、
真摯な質問には応じたり。
こっちの経験値も上げないと、と思ってます。

でも、学年下の子に、変な子〜〜、と指差されるのが一番凹む…。

51 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 08:51:07 ID:8sWeVp+X
低学年の子で、支援級の子に「キモイ」だの「バカ」だの言う子は
家で親がそのような事を口走っているんじゃないかと思うね
子供同士の影響もあるかもしらんが

52 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 10:46:17 ID:PWKMLeo8
過去スレ】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1212764506/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1210954416/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1208517343/ 
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1205676828/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1201263258/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1195481872/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1192876565/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1190406577/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186418133/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1175274884/(6人目に相当)
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1090809056/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094796852/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1105530595/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1127327913/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1165581965/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1215748518/

【関連スレ】
療育ばなしスレ 5
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1197641538/
子供が闘病中のママ集合3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1155806133/l50
☆難病☆先天性の病気を持つ子の親☆持病☆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1159830886/l50
◇◆特別支援教育 2◆◇
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1216220262/


53 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 22:28:39 ID:qWvievCV
まんこ

54 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 23:34:41 ID:u8NpTFPP
>>51
そりゃそうでしょ
あの子みたいにならなくてよかったねー、とことあるごとに
比較してるんじゃない
中には勉強しないと支援級(アフォの子クラス)に行かせるよ、とか
とんでもないこと口走ってる親もいるし

55 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 00:36:34 ID:kDy+1XI3
マジで?

56 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 09:13:21 ID:B16Au1+J
あ、いるいる。
「そんなにママのいう事聞けない子は 支援学級にいきなよ?
そんなに勉強嫌なら、支援学級。支援学級って知ってる?」
ってわめいてる母親みたことあるよ。


57 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 12:48:27 ID:ZJlkRjz9
そうそう、支援級ってバカな子が行くんでしょ?って、
真顔で聞いてくる子とかいるね、めったにいないけど。
親じゃなく、ジジババが言ってたりするんだよ、タチが悪い。

自分が小学生のときは、確かにちょっと足りない子がいるクラスっていう
認識はあったけど、その子がいなくなったって言われたときは、
クラスの皆で探して回ったり、交流で一緒に勉強できるようになったときは、
みんなで喜んだりしたものだけど。

今の子は他人を傷つける言葉を平気で投げつけてくるね、
しかも相手の顔なんか見ずに言うから、気付かないのか全然悪いと思ってないし。
まぁ、汚い言葉で普段罵られてる子が多いんだろうけどさ・・・

58 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 12:58:35 ID:AdvPXWZR
まあ 普通の人は「うちの子は普通学級で良かった!」(障害児じゃなくて)と
思うよね・・

うちは支援級だけど。

59 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 17:06:52 ID:JVXF8D+Q
祖父母世代の特学観は、仕方ないかも。ただ、個人差はあります。

実母(昭和一桁生まれ)は元中学の教員。
しかし、特学の担任=負け犬、特学の子供=き○が○、と平気に口にしていた。教育者の癖に。
今も孫の障害は、手術で直ると思ってるし…、自閉に何の手術だ?

ちなみに同じ生年の実父(故人)も元教師、
診断がついた孫を受け入れ、理解するために、病床で、本を読みまくっていた。
「思えば、自分たちが現役の頃は、彼ら(ハンディを持った子供)に
ひどいことをしていたのかも」と、生前口にしていた。

ジジババ世代、対応にはここまで差があります。ただ、前者多すぎだけどね。


60 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 17:15:59 ID:mrqCgLJu
>>59
でも自分が行ってた小学校の特学の教師は障害持ちの子供がいて
給料が普通の教師より安いにもかかわらず、転勤させられないという理由で
ずっと同じ学校で特学の教師をやっているんだ、とうちの親が言っていた。

何でそこまで知ってるんだろう?というのはさておき、昔の特学は
教育らしい事なんてしてなかったんじゃない?
だからお母さんの言うこともムリもないかも。
今思えば特学にいた子は、「野放し」の印象だったし。

61 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 18:55:29 ID:4G0ML4D3
>>57
違う違う、支援級に行くとバカになるの
ホントのバカと知性に問題ないのが一緒の組だから
どうしてもバカに合わせた学習になる
結果、知性に問題ない子もバカになる

62 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 19:14:05 ID:mrqCgLJu
>>61
そういうのは公文でも行けば解消するんじゃない?

63 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 21:21:08 ID:/ZFnYcPk
>61
なんで断言するんだよw
そうじゃない支援級もあるんだが

64 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 22:16:35 ID:U8Hv9cZp
いまどきは個別対応が主流なんじゃないの?
下に合わせて一斉授業なんてやらないでしょ。
あ、決めつけは良くないかw

65 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 23:43:26 ID:CMclEsKE
>>63-64
ちなみに自治体はどこ?

66 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 04:25:20 ID:ASsVXiGp
知的と情緒別れてたら一律にはならんよ
どんだけ古いんだw

67 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 12:29:19 ID:rT0+ipyz
その最新の教育は何処で受けられるんですか?

68 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 15:03:30 ID:SCXLv5k+
うちは九州の某田舎

69 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 21:18:37 ID:fBoO8acZ
青森でも普通に受けられますが。

…いつの時代の人なんだろう。

70 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 01:31:07 ID:ckmkmfUX
特別支援学級で、障害の種類の関係なく受け入れている自治体
個別にっていっても難しい現状。
座っていて理解できる子は親級で授業受けたほうが進むよ。
支援学級は、どうしてもね。
出来る子は自学自習みたいになってしまう。遅れていくよ。

71 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 06:36:40 ID:NF42yHJf
埼玉は一緒くただよorz

72 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 07:21:21 ID:metloKFI
埼玉は市によって全然違うよ。
うちは東南部だけど、特学は知的と情緒で分かれているし、
学習も個別対応がして貰える。
ただ、普通級との交流度合いは、学校(と言うか校長)によってまちまち。
隣市は複式学級という呼称の特学のみで通級は無いそう。
そもそも福祉以外の子供支援も、自治体によって全く違う県だしね。

73 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 08:34:46 ID:SKzebU+c
>>70
それは自治体や学校がおかしい。
「個別対応」というのは、その子の障害に応じて必要な支援をするということ。

知的や情緒に問題のない例えば肢体不自由などの子だったら、
スロープやエレベータの設置、介助員の配置をすることで
普通級の授業に参加できるようにする。

知的や情緒の子はマンツーマンの授業や、静かな環境を用意する
=普通級とは別の教室で学習するという支援が必要なわけ。

>>70さんは学校に対して、どのようにお子さんを支援してほしいと要望しているの?
ちゃんと話し合った方がいいと思うよ。

74 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 08:03:18 ID:vtvkkDUR
>>73
個別対応の理想はそうなんだけど、
現実自治体や現場での対応はさまざまだよ。

うちの周辺(本州の某県庁所在地)では、支援級そのものが増え
在籍児も急増。(支援校が定員オーバーぎみなのもある)
ソフトもハードも足りない中、経験値の高い先生や指導員が取り合い状態
になっている。
同じ自治体でも、管理職と担任のサジ加減1つ、というのは、まだまだある。

それでも、担任曰く、ここ数年で環境も、周囲の意識も変わった。
支援級を敬遠していた風潮から、逆に積極的に保護者の方からの働きかけも多い。
特別支援関連の予算も下りやすくなった。劇的な変化だと思う…とのこと。

>>70
学校側と話し合って、現実的ないい落としどころがあればよし、
なければ、塾などの外部を頼る、と割り切るという手もある。
学校は、机上学習だけの場所じゃないからね。

75 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 01:44:59 ID:8kT72pLL
理想ですよ。
介助員に対して子供の数が多い場合
普通級での介助は担任の先生に負担。
支援級の先生は、個別授業の子の対応。
でも逆に個別授業をしてほしい子が放置され待たされている時間もある。
こういう時間が無駄にあり、勉強が遅れていきます。
それでも、普通級で放置されているボーダー児も近年たくさんいるので
介助員もしくはスクールケアサポーターは幅広く児童を見ています。
妥協しなきゃいけない部分もあるのですよ。
見ていないだけで、知らないところで放置されている場面が見られます。

76 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 21:38:38 ID:PJ3QvjoM
夏休みだということで息子の保育園に小学校の支援級の先生が一日来ることになりました。
噂ではヒステリックな女の先生だそうです。


77 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 17:47:29 ID:0OtaGFPZ
で?

78 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 00:10:12 ID:e85rqDBr
ageてる夏厨を構っちゃだめさ

79 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 01:14:22 ID:/lzIbRZY
>76
来てどうでしたか?
支援級に入ることがもう決まっているの?
ヒスな先生も、来年いるかどうかわかんないよ。

80 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 00:23:30 ID:W67mBWXQ
保守

宿題をこなすのに苦労してるorz
本気で勉強嫌いなんだなぁ。
毎日根気よく付き合ってくれる先生方、感謝感謝です。


81 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 07:06:49 ID:+ZZLfawb
>>80
いい先生で裏山です。家の子の担当は、こちらには、色々な事を
要求するのに、私がお願いした事には、返事だけでほぼスルーです。
私がその事で何度か我慢の限界で、軽くキレたら、逆ギレするか、
一応、お詫びの電話と思いきや、自分の言い訳と、事故主張を
云々orz。ある日、不信感で一杯になり、抜き打ちで学校へ様子を
見に行っら、担当に凄い顔で、「今日は
何しに来たんですか?」と聞かれ、子がちょっとハイテンションになったら
子の洋服を掴まれ引きずられました…このイカズの女の担任に、また
世話になると思うと鬱になりそう…長文すみません。

82 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 07:08:28 ID:+ZZLfawb
下げ忘れすみませんでした

83 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 17:35:18 ID:Q1OoJgU3
IQが100で高くて支援教室にいってる方いらっしゃいますか?


84 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 17:48:13 ID:9fSsCE4Q
IQ110の息子は特別支援学級へ編入をすすめられました。
今回は特例で入れてさしあげるから、と言われましたが
正直迷っています。

85 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 17:57:04 ID:Q1OoJgU3
そうですか。ちなみにどんな症状なんですか?

86 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 18:09:51 ID:Ubnk+/wx
IQは100以上あるけど、うちの子は支援級に通ってる。情緒級です。
集団にいると先生の指示が通らない。黒板からノートへの写し書きができない。
気持ちの切り替えのために、教室を抜け出すことがある

87 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 18:23:23 ID:Q1OoJgU3
うちはIQが100あります
がパニックや他動はありませんが
発達協調運動障害で手作業が不器用だったり
ちょっと回りと比べて幼い気がします
こうゆう例は普通と支援どちらがよろしいかなやんでます

88 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 19:04:18 ID:Ubnk+/wx
>87
就学でなやんでいらっしゃるのですか?
支援級の先生と面談はされましたか?うちは学校と何度か話し合い、1年生は支援級で過ごし、
それで親級(普通級)で過ごす時間を段階的に増やして、最終的に普通級に移籍するという支援計画を
作って入学しました。
しかしながら、学校によって(先生によって)支援体制がまったく違うので決して「いいよ」とお勧めはできません。
親の会などで、話を聞いてくるのが一番わかりやすいと思いますが、何度も学校に足を運んで
話し合いをもたれるのがいいと思います。

89 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 21:35:51 ID:YeqYR8aL
>87
手先が不器用でも、知的に問題がなく多動もなく
授業の内容を理解できたら、普通級でも低学年のうちは大丈夫では?
お勉強が出来ないとか友達関係が上手くできないとか
個別が必要な状況なら支援級が必要ですけど。
その辺、お子さんの状態がわからないので、なんとも言えませんよ。

90 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 22:27:18 ID:/pQ56xSm
>>87
医師の判定は普通級だったの?

お子さんが微細運動だけでなく、もし粗大運動も苦手なら
特別支援学級が併設されている学校も視野に入れたほうがいいかも。

91 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 23:02:02 ID:Q1OoJgU3
心理士や先日の相談会でも 普通でしたが ただその中でも特別フォローが必要な子と言われました
本人がいじめにあわないか心配です

92 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 23:24:45 ID:WtgMFzr5
むしろ知的にも情緒にも問題がないのなら、
支援級に入ることを本人が不思議に思うんじゃない?
「なんで僕だけ違う教室に行かなきゃならないの?」って。
それがコンプレックスになってしまう可能性もあるんじゃないのかね。
あ、肢体不自由のクラスがあるのかな?だったらまた話は別だけど。

イジメを心配して隔離するより、イジメが起きないように目を光らせておく方が大事。
1年生のうちはいろんな子がいてあたりまえだし、まだまだ素直だから、本格的なイジメにはならないと思う。
担任や校長との連絡を密にして、1年間様子を見てから考えてもいいんじゃないかなぁ。

93 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 23:34:09 ID:t0W8TYhC
>>90
医者は進路に関しては口を挟まないだろ
教委は医者の診断を元に普通か特学か決めるけど

94 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 23:56:15 ID:WtgMFzr5
>>93
医師は「判定」はしないけど、どっちが向いてるかのアドバイスはしてくれるよ。

あと>>91
>特別フォローが必要な子と言われました
どんなフォローが必要か具体的に言われてる?
それは支援学級に行くことでしか受けられないフォローなの?


95 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 00:15:17 ID:Iuu7r1Ii
>>91
学校によるんじゃない?
ほんと底辺かと思うようなイカレた小学校も存在するし
そういうところは親も子もおかしいから、小1でイジメなんてと楽観視できないな

うちは情緒で、なんで別クラスって子に聞かれたけど、
「アンタ先生の話一度聞いただけで分かるの?」「全然わかんない」
「だから算数と国語は支援級行くんでしょーが」「そうかぁ」で納得したよ

96 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 00:27:09 ID:kpxD05qc
>特別なフォローが必要な子
友達関係が築ける子なら、通級や担任の理解で低学年のうちは
大丈夫な気もします。(もちろん家庭でもよく見ていかねば)
低学年のうちは、おっとりくらいなら目立たないものです。
でも不思議ちゃんの場合は中学年くらいから浮いてきますよね。
お勉強が問題なく授業で迷惑かけなければ担任の理解で過ごせるかもしれませんが
環境によってイジメの問題や不登校の問題も出てきます。
それはなってみないとわかりません。心配していてもしょうがない。
聞いていても授業が理解できないようなら、支援級に籍をおくか
授業は聞いているだけで諦めて、家庭学習でどんだけがんばるかですね。
その家庭の方針にもよるし、学校で特別支援級の在籍児童数や雰囲気で
普通級のほうがいい場合もあるので、学校見学や相談をしたほうがいいと思います。

97 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 06:54:12 ID:yamBumL0
ありがとうございました!

98 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 07:24:34 ID:o7xU0ZLe
支援級にしろ通級にしろ、利用するなら1年生から入れた方が混乱が少ないから、
事前によく考えてから決めた方がいいよ
知能の高い子ほど、学年が上がると抵抗感が強くなるから要注意。

99 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 09:39:29 ID:+Koytkb/
支援級と普通級の垣根が高い学校と、低い学校があるから
そこらへんも確認が必要。支援級も在籍児の構成や数で雰囲気がかなりちがうから
(ただ、流動的というのも考慮して)
見学と相談を重ねるのが必要かも。
入学してみないと分からない、と言うのは現実にある。

一番いいのは口コミ。
支援級在籍児の保護者とか、兄姉が通っているなら、普通級の雰囲気とか
行事のときや、長い休憩時間の過ごし方とか。
情報は集められるだけ集めた方がいい。


100 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 12:28:01 ID:18Yb65pq
支援級に入ってない子がいるが多動がすごい。授業もよく抜け出してる。
そのたびに加配の先生や支援級の先生が面倒見て支援級がほったらかしになる。
IQが高いから勉強はできるようだけどすごく迷惑。
支援級に入ってくれてたら先生をもう一人確保できたかもしれないのにとか思ってしまう。

101 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 14:59:06 ID:DmaxmZ9D
>>98
知的面でボーダーの子でも、「何故自分が皆と違う学校(学級)へ行かないとならないの?」とゴネルよ。
その子の親は、子どもの意思を尊重して普通級のまま卒業させることに決めたけれど、
学力と運動面と情緒面で普通級ではやっていけなくなって、お客様状態らしい。
ちなみに就学時の判定は今で言う特別支援学級だけど、それを蹴って普通級に入れたと聞いた。
イジメにならないのは、障害児への知識と理解がある歴代の担任の力が大きいからだそう。

担任と学校は入学してみないと分からないから、あえて普通級で揉まれさせるか、
あるいは緩やかに障害を軽減させていく方向で学級を選ぶかは親の考え方次第でも、
結果は卒業するまで出ないし、親の予想通りに育つとは限らないと、その親子を見る度に実感します。

102 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 15:33:15 ID:A/2w7VGv
>>101
うちは就学相談時は知的ボーダーで、今で言う支援級判定が出て
やはり子供が自分だけ違うというのが理解できるから、普通学級に入れた。
IQの検査値はいつも低かったけど、認知や学習面に遅れはないと、
親の自分からは見えたし、普通学級で揉まれた方が伸びると思ったので。
結果、3年になるころにはIQ100以上まで上がって、クラスでトラブルも多いけど
遠足に行けばおやつや弁当のおかずを交換したりできる仲の良い友達もできたし


後に就学相談の担当者からも、普通学級で揉まれて正解だったと言われた。
でも、就学相談時にIQ70代くらいの子の大半は知能は上がらないそうで、
うちみたいにIQ100超えたのはレアケースのようだから、もし知能が上がらなかったら
101さんの親子さんと同じ末路を辿ってたと思う。


103 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 15:53:19 ID:qlFNwvcU
>>102さんに質問
お子さんは普通級だけですごしているのですか?
通級を利用したり、民間の療育に通うとかもしなくて
そこまでいけたのでしょうか?
または家庭で何か特別な事をしているのですか?
参考のために教えてください。

104 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 17:31:28 ID:o7xU0ZLe
健常児に揉まれた方が伸びる、と普通級を希望する親は、
知的ボーダーどころか知的障害のある子の親にもいるけど、
クラスメートやその親からしたらどうなんだろうね。
>>102の子にしたって、正解だったというのはあくまでこっち側の視点で、実際はトラブルも多いんだよね。
勉強は捨てても社会性を取るべき、知的障害児も普通級へ!
と主張する先輩ママに感化された人が何人かいるんだけど、
その子達と同じクラスになった子の親にその後を聞いたら、みんな複雑な顔してたわ。
(うちの子も障害児だから、はっきりとは言ってくれないけど)

105 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 17:54:41 ID:DmaxmZ9D
>>102
実際に入学させてみないと分からないよね。
とはいえ、知的面・対人面・認知面の弱さが著しい+健常児並の成長が見込めない子の場合は、
普通級で揉まれたら伸びるよ、とは言えない自分がいます。

>>104
横ですが。
私が例に出した方は、PTA活動やボランティア活動でずっとフォローしていたこと。
歴代の校長が幸運な事に理解ある方々だったらしかったこと。
歴代校長の采配で、以前特別支援学校に配属された事がある教師を中心に
担任にしてくれたこと。
急な学校からの呼び出しにも、謝罪しながら出来る範囲で善処してきたこと。

これらの積み重ねがあって、保護者同士のトラブルは皆無で、
子供同士は距離を保つ、という感じになったらしい。
多動はあるけれど他害は無く、(対人関係が自閉圏特有のパターン認識であっても)
言動が穏やかな子であることも幸いだったと思う。

でも、全てのお子さんが同様の幸運に恵まれるとは限らないと思う。

106 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 18:08:33 ID:yamBumL0
ダウン症の子 も支援教室にいますか?

107 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 18:25:20 ID:jjpl3ekN
支援級判定が出ても普通級に入れた親は正直チャレンジャーだなと思う。
自分と違う、というの理解できるぐらいの情緒はあるというが
もし普通級に入りついていけなくてじゃあ支援級に行きましょうってなったときの
子供の感情とかも考慮したのかなぁ。

最初から丸ごと普通級じゃなくて支援級に籍はおいて徐々に交流級に慣らして
ついていける授業だけ普通級で受ける・・とかの選択は考えなかったのかな。
そのほうが逆に混乱するとか?
普通級に入ったはいいが>101のようにお客様状態になったとかの話を周囲でも
良く聞いて嘆いてる親いるけど、親より子供のほうが何百倍も辛いって本気で
わかってんのかなぁ・・・。
中学入る頃には完全についていけなくて思春期突入したら・・とか不安にならないのかな。
判定先も遊びで判定してるわけじゃなくそれなりの判定出してるのにそれを覆してまで
普通に入れる親の心境がいまだに理解できない。

108 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 18:27:35 ID:DmaxmZ9D
>>106
あなた、前スレでも同じ質問をしていなかった?
協調性発達障害のお子さん。
就学は支援級という話も出ているけれども(ry
支援級にダウン症の子がいると云々   共通点が多すぎて苦笑い


親の希望が通れば、普通級にもダウン症の子が入ることも可能な時代なのに。
このスレには様々な障害を持つ親御さんがいるというのに、
配慮の無さで前回叩かれたのを忘れたの?

109 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 18:46:07 ID:yamBumL0
すみませんがID同じですが違います

110 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 19:01:32 ID:DmaxmZ9D
>>107
実は私にも理解出来ないし、共感も出来ないの。
その子が人懐っこくて可愛いからこそ、何故その子の親が自分の子が普通級で
伸びると思ったのかな?という疑問を持ちながら、微妙な距離を保っている。

「普通級に居られたら子供が伸びるかもしれない」
その子の親は、そんな一縷の希望を胸に普通級入学を決めたみたい。
+地域の特別支援級が硬直化していて(現在形)、能力が伸びた子を
普通級に転籍させるのは難しい=親が子供の可能性を潰すのではないか? と
思い悩んだ結果らしい。
もしも柔軟な地域なら、その子の親の決断は違うものだったかもしれない?と思う。

でも、普通級入学もその子の気持ちを優先にした結果なんだよね。
就学時並びに進級時に、子供の能力を重視すべきか、
子供の気持ちを重視すべきか、という悩みが続いていくのかもしれない。


>>109
それはご無礼いたしました。
けれども>108下3行が私の本音です。

111 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 19:32:47 ID:+Koytkb/
>>子の気持ち
辛口だけど、「支援級在籍児の親になりたくない」という親の気持ち優先、
というのもあるのかも。
「支援級は○○がいくところ」という偏見が、祖父母世代、親世代、そして子世代に
浸透していたら、容易に「行かせたくない」になってしまう。
当人の現状と、能力、障害適正は置き去りにしても。

もっと支援級と普通級の垣根が低くて、
苦手な教科だけ個別指導するという取り出しや、通級も容易に選択できて、
交流を柔軟に対応できるのならば、…それは理想論だけどね。

知人で、同じ学校に通う4歳違いの姉が「弟が支援級に入ったら苛められる」
と泣いて親に頼んで、普通級に在籍、と言う実例がある。
情緒と知的の重複、支援級のほうが本人は過ごしやすいだろうに。
(越境は原則禁止されている学区なので)

112 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 20:12:30 ID:gfx9bxUp
私の知ってる人は上の子が支援級で、下の子が苛められるんじゃないかって
ことで違う小学校へ通わせてる人も数人いる

支援級のある校区に住んでいて、下の子の入学のために引っ越すという形で。

113 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 21:30:09 ID:2J/bBDhC
>>102の後半にあてはまる者です。
うちは就学相談時IQ76のボーダーと言われて、悩んだけれど支援級に入れた。
多動や自閉傾向はまったくなく、人懐っこくて、周りからも「なんで?」と言われた。
入学してからもしばらく、本当にこれで良かったのか自信が持てなかった。
夏休み前に担任と面談してそう話したら「個別だからこそ、伸びてると思います」と言ってくれて、
ようやく間違ってなかったと安心できた。
で、夏休みに入ってすぐ検査を受けたらIQ48まで下がってましたよアハハハハ
先生、優しすぎますよアハハハハ
まぁ実際伸びてはいるんだけどね。すごーくゆっくりなんだよね。
もうこうなると、追いつけるなんて考えられないね。障害者枠での就労を視野に入れていかないと。

うちは今1年生で、昨年の今頃はすでに「特別支援教育」というのが始まって1年過ぎていて、
こういう子(他に障害のないボーダー児)でも支援級に入れるということが
情報として入ってきていたから、私は支援に入れる選択ができたわけです。
それ以前はこういう子は支援の対象ではなく、どのクラスにもいる「出来ない子」だったんだよね。
で、特学というのはもっとはっきりとした障害のある子が行くクラス、というのが数年前までの認識だと思う。
だから今でも古い情報に引きずられている人は、どうしても普通級に入れたいと思うだろうね。

114 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 21:57:21 ID:A/2w7VGv
>>103
今は普通学級と、民間で年数回のSST指導受けてるだけです。
あと、最初の学校はいろいろあって転校しました。
今の学校なら、支援級でもかまわないと思ってるけど、
担任が迷惑掛けても普通学級でやるべきという考えなので、今後もそんな感じです。

最初の学校の支援級は、養護判定を蹴った要介護中心の重度化した教室で、
周辺の軽度の親からは評判が悪く、特学判定の親の中には他校の支援級に行かせる人もいました。
就学説明会でも、高機能の子は重度化した支援級で適応できない場合もあるから慎重にと
アドバイスがあったし、うちの子も幼稚園では加配もなく自立もして学習もできてたので、
それで半年以上揉めて、ようやく校長を説き伏せて普通学級に入ったんですが、
そこには就学時健診をなぜパスしたのか不思議というレベルの未診断の他害児がいて、
学級崩壊しかかって、担任は病気で休職しちゃうし、まさに生き地獄でした。

就学まで1年以上掛けていろいろやってきて、学校側とも何度も話し合った結果がこれだし、
そこの小学校そのものに不信感が出来てしまい、最終的に転校しました。

私の子のケースは、かなり特殊だと思います。
IQが上がったのはたまたまだし、転校できたのも夫の経済力のおかげです。
転校できなかったら、IQが上がらなかったら、
前の学校の普通学級で苦しんでたかもしれません。

だから、よその障害児の例など参考にせず、
親は悩み抜いてい四苦八苦しながら、子供によい環境を求めるしかないと思います。
うちみたいに躍起になって普通学級にいれたら、他害児のサンドバッグなんて
最悪なケースもあるし、蓋を開けてみないと分からないのが実情です。

115 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 00:17:23 ID:t+zkCsoX
支援級で2人しかいなくて手取り足取り見てもらえてるのは幸運なのかもな。
本人曰く教室が淋しいらしいが。

夏休みの宿題、難関の読書感想文と絵が残ってるよー

116 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 08:13:37 ID:nRqYlsTa
>>114って、前に様子見スレで、
「一度障害を疑われたら、シロになる子なんて滅多にいない。
うちの子は小さい頃カナーと言われたけど、今は健常者。10年に1人の逸材で非常に稀で特別なケース。」
とか言って暴れてた人に似てるね。

117 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 09:46:26 ID:eLrgpQ/L
支援級在籍ですが、色んな子を見ていると本当に十人十色だと思う。
軽くはない知的障害があるのに両親が「どうしても普通高校に行かせたい」という
強い希望を持ってあちこち掛け合ったが、当然の事ながら公立では受け入れて
くれなくて「差別だ!」と悲しんで、やっと私立の受け入れてくれる所を
みつけて泣いて喜んだケースとかも聞くけど、「普通に」「みんなと一緒」
とそこまで進んでしまって卒業後はどうするんだろう。

親の強い意志があれば、本人にとって殆ど良いことがない間違った道でも
その通り行っちゃうんだなと怖くなるよ…。

118 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 10:04:05 ID:W5nT6K4z
近所の同じ自閉の子を持つ親がいるんだが来年就学で普通級に入れたいとずっと
言ってた。会うたびに「うちは普通に入れる!」と支援級に入ってる子がいる私にやたら言い続けてた。
正直良い気持ちはしないよね。支援級がうちの子に合ってとても良い状態だから後悔も何もないが
やっぱり「お前のところより障害軽いのよー」と面と向かって言われてるようで。

だけど判定で支援級相当と出たと。内心「やっぱりね」とは思ったけど口に出さず「へぇー」で済ませた。
そしたら今までの目上目線から180度変わり擦り寄ってくるように。
「支援級で仲良くしてねーよろしくねー」とヘコヘコ。支援級の様子をサーチしてくるように。
頼むから近寄ってこないで欲しい。この人の顔見ると自分の嫌な部分が浮き彫りなってすごい
自己嫌悪に陥るんだよ。

119 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 14:49:01 ID:6GlqGXgx
>>117
2ちゃんねるのみんなと一緒にヒキコモリになれば良いんじゃねw
ヒキコモリに池沼も健常も関係ないからな

120 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 17:35:39 ID:SEK/zLo+
>>117
学校なんて数年のことで、その後の面倒なんて先生には関係ないしね
仕事探すにも履歴書には学校名しか書かないし、
異様な数の転職歴や就業期間の方がネックになるんだよね

自分は「普通」と思い込んでる本人の言動が自ら差別を呼び込んでる実情、
「普通」ってのは、独力で他人との関係を無難にやりすごせるだけのスキルを
持った人のことだよな

121 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 20:21:50 ID:/t0CXR/O
でもどっちみちボーダーであれ様子見であれ
親がいくら普通にいれたくても
判断は結果次第だよね?診断するでしょ?それはどんなことしますか?形はめや軽いテスト以外に何かあります?

122 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 20:47:48 ID:RezRJnj9
>>121
何処での検査?
病院では検査の種類によって内容が異なるし、就学時検診も地域差があります。

言いにくいのですが、検査内容を付け焼き刃で教え込んでも、
もしお子さんの能力が伸び悩んでしまった場合は、時間稼ぎにしかならないと思います。
逆に普通級でも能力的に問題が無く伸びると予想される子なら、付け焼き刃は必要ないかと。

123 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 06:48:57 ID:XVM4yL//
>>121
出された判定は目安であり、今は親の希望が最優先、というのが主流。
次に受け入れ側の学校の事情(教員配置は人事権を持つ側の責任だから、主に施設)となる。

ただ、判断は1つの基準。判断方法も、各自治体によって違う。
うちの場合は、各種相談、児相、在籍園、主治医、面接したカウンセラーの情報から、
大学の先生が判定を出していた←公文書公開の手続きを経て極秘書類を入手。
判定のための、保護者もしくは本人との面接は無かった。
保護者の希望と判定の齟齬が大きい場合、面談が重ねられる、とあとで聞いた。
ただ、個人差、受け入れ小学校の事情もあるから、千差万別。

判定関連の書類を見ていて思ったのは、うちの場合限定としても、
親が無自覚で、相談も療育もうけず、就学時検診すらもスルーされたら…
普通級就学になってもおかしくないんじゃねーの?。
特に知的ボーダー(IQ70〜75)だと、機械的に普通級へ振り分けられるのが通例だし。
実際、「何が何でも普通級へ」という働きかけをしている某団体は、その方法を
指南しているし。

>>121
親が普通に入れたければ、鉄の意志をもって主張すれば、今は通るよ。
子の為の最良の道かは、神でもわからないもんね。

124 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 22:36:52 ID:BW92L+bW
>>121
うちの場合、今年就学相談(判定)うけたけど
 市の療育センターで田中ビネーと行動観察
→就学希望の校長に「センターでテスト受けた」と言って相談予約
→校長と直談判

行動観察は、同じような子供5人と体育室みたいなところで
遊んだり、縄跳びやったりして、先生の言うことが聞けるかとか
脱走したりしないかとかそういうのを一人一人チェックされた。
田中ビネーは母子分離の程度を見るのも兼ねていたので
親がいないとこでやった。

125 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 04:19:26 ID:DTPnc4aF
過去に就学相談受けたけど意味不明な代物だったよ
あんなもんする必要あったのかと思うぐらい理解不能

126 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 07:41:27 ID:t2mm2/mH
うちの地域では、検査も行動観察も全て個別。
一対一だと問題が無く、集団でトラブルを起こすタイプの子は、みんな普通級判定になります。
うちのも、「普通級で全然大丈夫だよ。何でここに来たの?」と言われました。
WISKでは“ばらつきあり、特に聞く力が低い”と出てるのに。
実際、幼稚園の集団でも話が聞けてないからと通級を希望したら、逆ごり押し親扱いですわorz

127 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 09:07:54 ID:UJ8ggR5F
人それぞれ事情があるだろうけど判定で養護判定になっても支援級きたり
支援級判定でも普通級希望の人もいて、判定って意味ない?って思うこともあるw

すべて判定どおりにしろってことではないよ 
なんだかなぁと思う例もある

128 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 09:38:27 ID:U522bnMY
養護判定が出ても「仕事をしてるから」という理由で支援級にごり押し。
小学校なら放課後預かり事業もあるから。
その子は肢体不自由で知的障害もありおむつも完全に取れていないのに。
親は完全に学校に丸投げ。おかげで預かり支援も支援級の子はその子が利用する
曜日以外しか駄目とか言われるし。
その子と同じ担当がついてるうちの子はほとんど放置。支援級行ってる意味がない。
放置されてるから大事なお便りとかも持って帰ってこれないとかの伝達事項も
怠ってきたのでさすがに学校側に抗議した。自分でチェックしたりできるなら支援級に
入れないよ。配慮が必要だと親も養相も判断して支援級にしたのに。

なので判定どおりに進学して欲しい。こういう例があるから。


129 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 09:43:12 ID:UJ8ggR5F
おむつ取れてなかったら、やっぱり養護だよね でも支援級にいるんだけど。

で、ひと目みて障害があるとわかる子で みんながうちの子をジロジロ見るから嫌だって
私に愚痴言われても

130 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 10:10:55 ID:4M3ifOBN
うちの自治体は親の希望最優先、しかもかなり重度の子も地域の学校に進んでいる。
私個人としては支援学校にやりたいのだけど、療育の先生や保育士さんは支援学級を勧める。
どちらにも善し悪しあるし、すごく悩む。
ここでとことんまで悩んで決めるのが親の役目とはわかっているものの、
いっそ行き先をずばり判定してくれる方が、悩まずに済むんじゃないかと思ってしまう。

131 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 10:27:57 ID:3sDT3eiC
転勤多かったので、自治体によって対応違いすぎて面倒。
支援級判定で支援級に入学、転校で判定受け直して、また支援級、
また転校で、判定無しで擁護学校へ強制。
最初の自治体に戻る時に、また判定で支援級、次の転校で支援級になったけど、
支援学級の先生が新任で(普通級からの左遷、年代は50代)、おまけに支援の意味が分かっておらず、
教えればできるものだという前提だから、繰り返し教えることもせず
一度言ってできなければヒステリックに怒りまくり。
子供が鬱状態になり、出来ていたことも出来なくなる始末で、養護学校への転校を希望。
転校して落ち着いてきたところで、近所でばったりその先生に会ったら、
その日の夜から発作は起きるわ、熱出すわ、先生怖いって言い出すわ。
また出来てたことが出来なくなり、その時は元の状態に戻すことが出来ず、
もう数年経つけど、出来てたことの3割くらいは出来ないまま。
次の転校では、養護学校からは養護学校へしか転校が出来ないと言われ
実際、退行した状態だったので、養護学校が妥当と感じ養護学校へ。
精神的には落ち着いてるけど、トラウマらしく、思い出したように「○○先生怖い」と未だに言う。

さすがに転勤多すぎなので(業界の再編で、事業部合併や、合弁会社とか多くて仕方がなかったんだけど)
主人に転職してもらって、やっと落ち着いた。
今の自治体には、満足している訳じゃないけど、先生には満足している。

132 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 11:04:04 ID:hsNaBjQE
>>128
よくわかる。周りの迷惑も考えてほしいよ。
知ってるとこの親は学校に丸投げで状況などわかってない。
障害あるのに認めてない(普通レベルまで上がると思ってる)とこもちょっとなーと思う。

133 :125:2008/08/18(月) 17:11:59 ID:dtufXW++
>>126
判定どころかほんとに相談だけで、
しかも相手は障害のことよく分からないどっかの教員で何か言うたびにハァって、
とぼけた返事で、わざわざ一緒に行ってくれたダンナに何か意味あるの、アレ
って言われたorz
検査どころか支援級・普通級の希望すら聞かれなかった
どうも重度の子は半強制的に養護に行かされてるみたいだし、
就学相談ってのは名前だけの物でお役所仕事もいいとこみたい

134 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 05:58:06 ID:HO9arEi/
判定自体が「なんだかなぁ」の例もある。
うちは、実は支援校判定で支援級に言ったクチ。

療育先、主治医、カウンセラーと話し合い、園の担任も交え、支援級相当の見解をもらっていた。
各種検査は、自前で療育センターでしてもらい、
それを、判定のための判断材料としてもらう手続きをした。
(判定のための面談やIQ検査を改めて受けることが、子への負担になるので)

就学時検診(10月中旬)後は、希望する小学校側と話し合いを重ね、
支援級でいこう、でも、一応、判定を待つことに。
この段階で支援級判定がでると、私も周囲も思っていた。

例年より1ヶ月以上遅れた判定は「支援校(養護)」
教委からの電話一本「事務手続きがあるんで、明日まで返事してね」

養護判定が不服というより、主治医やSTが下した支援級の判定との矛盾と、
教委側の判断基準を知りたくて、情報開示の手続きを取ろうとすると、教委は態度を180度変える。
「明日まで」のはずが「なら、1ヶ月待ちます」と翻す。
不信感が募り問い詰めると、
判定のための充分な時間がなかったので判定委員(大学の先生)が
IQの数値と障害名で機械的に振り分けたらしい。
他の専門家の見解や、当人の現状、保護者の希望はまったく参考にされていなかった。

すったもんだの挙句、「小学校がいいっていうなら、支援級に行ってもいいよ」の結論に。
最初から小学校はOKだっつーの。
今は支援級でのんびり過ごして、それなりに伸びている。

ごり押しと後ろ指を差されるかもしれない。でも、今の当人の様子を見ていると
決して間違った選択ではないと思っている。結果論かな。

こんな「判定」もありますよ。判定する側も明確な基準も、ましてや
判定のためのノウハウすらも持たず、それゆえに、強制力もないんだもの。

135 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 22:46:21 ID:vxF3xWCZ
自分のところの自治体は
判定受けるけど、あくまでそれは参考意見で
結局は校長との面談で決まる。
唯一の基準は「日中のおむつが取れない知的障害がある子は養護学校にしかいけない」。
これだけは、絶対がっちり守らせて、それ以外はほんとにケースバイケース。

だから、逆に校長が理解あるかないかで
おんなじような状態の子でも就学先が変わったりする。
これはこれで、微妙・・・

しかも最悪パターンなのが
就学前に理解ある校長で、年度変わってその校長が異動して
理解ない校長だったりすると、もう・・・

136 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 13:52:06 ID:ecnyC4Fy
就学相談は養護学校や特別支援学校にいきたい場合は
必ず受けなくてはいけないと、養護学校の見学で言われました。
養護学校も人気のところは振り分けがあったりするし、地元がダメで
ギリギリに割り込んでくる子もいるし、決めてたら早めに。

小学校の支援級から中学の支援級には学校の先生を通してすんなり行くらしいです。
これは12月頃までだそうです。

自分の気持ちがかたまっている場合は、就学相談ではっきり伝えて、その場合の
今後の学校や教育委員会との話合い方法など、アドバイスをもらえたらラッキーですよ。
気持ちがかたまっていない場合は、支援学校を進めてくる場合が多いのでは?

私は就学時相談の前に中学校へ話しをしに行ったので
そこまで話が進んでいるなら・・・と書類提出と生育歴を伝えたくらいで終わりました。
小学校入学のときは新しく支援学級を作ってもらうのに、就学相談も2ヶ所受けて
大変でした。

支援学級に入りたい場合は、その学校の校長先生や支援級の先生、学校見学などが
大事だと思うし、受け入れOKならスムーズに
ダメでも親のゴリ押しで入れる時代かもしれませんが、子供のためを思えば
環境を考えて、ゴリ押しはしない親も多くなってきましたね。

137 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 07:57:09 ID:Zljr3AlS
>>134
支援級か支援学校かでそんなに大騒ぎする必要あるのかな?
どちらに入学しても高校は支援学校の高等部に進学する子がほとんど

138 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 08:20:41 ID:+O3OEzm8
>>137
それが現実だけど、普通校へ行くくらい伸びる子も、ごく稀にいるからさ。
ごく稀になれればって思う親心もあるんだよ。

うちの地域は、高等部希望者が増えすぎて、支援学校の高等部すら
定員オーバーで不合格になる子が出てくるようになった。
それで、支援級判定でも、支援学校希望する親の方が増えたよ。
内部進学なら、ほぼ100%高等部に行けるけど、外部からだと行けない可能性があるから。
高等養護学校も、知的のある子だけじゃなく、アスペですら行けなくなってる。
障害無い、勉強出来ない不良の落ちこぼれの受け皿状態。

139 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 11:51:33 ID:lmEwcMrj
数年前、就学相談員に聞いたんだけど
うちの自治体だと支援級在籍の子が完璧に普通級に戻れるのは
年1人あるか無いからしい

反対に普通級から支援級に変わりたいと希望する例は
学年が上がるごとに増えるらしい

140 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 16:36:54 ID:gFGI4W4n
「普通学校(普通級OR支援級)→支援学校はあっても、逆はない」
言い切りましたね。某県の教育委員会関係者。

さらに、同じ自治体主催の就学相談の担当者は、
「コウハンセイ? なんですか、それ? おいしいの?」のレベルでした。


141 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 18:11:26 ID:1KU6A8CR
今住んでいる地域で(都内)教育長とかは
「支援学級→普通級」はある、と言いきったけど
支援学級にお子さんを通わせている保護者からは
「ここ数年そういうケースはない」と言われますたよ。
どっちが本当なんでしょうかね。

142 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 18:58:58 ID:P9jKojct
私の地域(都区内)では、家庭の事情で情緒不安定になった子が暫定的に特別支援学級で2年ほど過ごした後
健常学級に復帰、という例がままあるようです。
逆に、それ以外の前例を聞いたことがないですね。


143 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 19:37:55 ID:J62GeiwB
難しいとは思う

実際入れてみての感想だけど
教科書準処ではやってくれてるけど遅れ気味だし、テストの回数も少ない
授業のコマも結構勝手に変更して意味不明な郊外活動になってたり
普通級担任と支援級担任はあまり話をしてないみたい

各家庭で勉強のフォローしてないと遅れる一方だと感じた

144 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 21:16:55 ID:WWCwHDfP
うちの地域では、中学1年まで支援級で、2年生以降に
普通高校受験を見据えて普通学級へ、という流れが
普通にある。
もちろん、あくまで本人の状態をよく見て進路を決めるし、
支援級→普通級になっても支援級とすっぱり縁が切れる
訳じゃなく、「普通級にいるけど要観察な生徒」という
位置づけになるけど。
うちの子はまだ小学生でどうなるか分からないけど、
そういう流れが出来ていて、それが小学生のうちに保護者にも
知らされるという環境にすごく感謝してる。
だからこそ、成長してみて普通高校が駄目そうな感じなら
無理強いやゴリ押しはしないでおこうと思えるし。

145 :名無しの心子知らず:2008/08/24(日) 09:23:42 ID:+d/iraSp
>143
そうそう。

支援級にいて親級との通級で成長する子は籍は支援級だけど
大半の時間は普通級で担任の先生のフォローで過ごすことも多いです。
籍を支援級に置いているのは、何かのときにやはり個別が必要だし
高学年の宿泊学習など、支援級の先生が同伴してくださるから。
何かのときに手助けがほしいからです。
逆に伸び悩む場合は、支援級メインになっていきます。
同じ学級・学年でもその子によって違います。
支援学校にいる場合は、途中で普通級にゴリ押しは面倒になったり
個別で伸びる部分も大きく、現状に満足しておられる場合もありますよ。

中学校の支援級で普通高校にがんばって教師達が行かせようとしても
テストの結果だけはどうしようもならかったと。
点が取れないと入れませんから。




146 :名無しの心子知らず:2008/08/24(日) 23:21:25 ID:msfkgSU9
あーあと1週間で夏休みが終わる。
また送迎の日々が始まるんだなぁ。


147 :名無しの心子知らず:2008/08/24(日) 23:23:45 ID:gSDDu+iA
なんせ福祉は重度優先。
軽度やボーダーは自力解決が基本ですから。


148 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 00:20:23 ID:2gt0rbme
1回目の就学相談で希望を伝えてきたのですが
今度2回目があるとのこと。
それって申し込みしたほうがいいのでしょうか?

149 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 10:56:17 ID:CJPC0hSc
>>143
よくこういう支援級だと普通級より授業進度が遅いとか
内容が違うとか家庭でフォローしないとって話聞くけど、

普通級にいたら授業進度についていけなくて遅れる
内容が子供に合ってなくて理解できない
結局家庭でもっと更に支援級在籍よりフォローしないといけないってなるのにな。

支援級は普通級では問題ある子達の為にあるんだから
普通級と同じ授業進度、内容、だと意味がないじゃんね。

150 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 11:08:38 ID:5qxFdxhJ
うちの子 支援級。 隣に情緒級があってだいたい合同で授業やってる
勉強などはグループに分かれてやってる

うちの子にはちょうど良さそうだけど、勉強時間少ないなーって思う
知的障害なしだと、この時間数じゃ遅れるとは思うけど。
いろいろ問題あるから情緒級なんだろうけど。 

151 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 14:15:37 ID:U8FXeqyl
>>149
でもさ、普通級の子が勉強してる時間にアニメビデオ見たり、
紙芝居見たりって、なんだかなぁって気持ちにはなるよ
知的の子は教科書とは別で教えてるみたい
うちは情緒だけど

152 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 14:50:52 ID:BExmdHqh
151さん
うちはまさにそう
151さんのお子さんは情緒だそうですが どんな症状ですか?

153 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 16:55:15 ID:DWvMURJc
>>146
私が書いたのかと思いました…
二学期は行事も多くて大変ですよね
でも、無事に年越しできるようがんばろう!

154 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 21:55:18 ID:sbFoCbBo
>>151
連続して勉強ばかりだと集中力が続かないから、ってことじゃないの?
まぁアニメビデオはなんだかなぁだけど。
うちは知的だけど、ビデオ見てるっていう話は聞かないな〜。
紙芝居というか、読み聞かせはあるけど、頻度は通常級とあまり変わらない。
ただ1年生〜6年生まで、知的の子も情緒の子も一緒だから、
高学年や知的な遅れのない子には退屈だろうなとは思う。

155 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 00:20:32 ID:tZDqfBHy
test

156 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 01:04:41 ID:3hIY/6kO
>>152
広汎で聞くのが弱い
お勉強は今のとこチャレンジやってるのもあって、
特にひっかかってるところはないみたい
集中力は途切れやすいみたいだけど、ブツブツ言いながらも頑張ってる

支援級でほぼマンツーマンで指導してもらえるのは、よかったと思ってるよ
本人は頑張って高校も行きたいと思ってるようなんだよね
その点ではどうしても学力が気になるなァ
あと数年でゆとり教育終わるし

157 :名無しの心子知らず:2008/08/27(水) 16:38:28 ID:Sa+wjfe9
子どもは小6。
さっき役所の学務課から就学のための集団観察日の連絡がきました。
その連絡してきたのが、学務課でも1・2を争う無理解女だったんでウヘェです。
まさかあの女が観察するんじゃないだろな。
役所も役所よ、とっとと印刷部にでもまわせばいいのに。

158 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 01:54:36 ID:k4O9dFlu
>157
お子さん支援級ですか?普通級?
小6で就学のための集団観察日ってあるんですか?
本来ならこっそりやってるものかな?


159 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 08:19:42 ID:Vpq+RWiP
157です。

>>158
現在支援級在籍で、中学も支援級を希望してます。
その支援級への進学のための集団観察です。
「こっそり」じゃなく堂々とやってます。
小学校の授業時間も行事も無視して。

内容的には、小学校への就学時と変わりません。
本人にとって見ず知らずの中学で、
面識のない子どもたち10数人と一緒に模擬授業を実施。
担当者がその授業中の様子を観察して、
支援級と支援学校のどちらが合ってるか判定します。

本人にしてみれば、
初めての場所・知らない大人(先生+観察者多数)・見たことのないヨソの子、
という環境。
小6であっても、普段とは違う奇行を少なからずやってくれますよ・・・
観察者の点数は辛く(というか、発達障害を理解してない人が多い)
支援級希望でも支援学校判定がガンガン出ます。

せめて、障害に理解の或る人が観察してほしい。
でなければ、もっと観察の機会を増やすべきだよね。
(現在の在籍学級にも何度か足を運ぶとか)


160 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 09:35:27 ID:Z1gH+j3H
>>159
私立中受験じゃあるまいし、それって何の意味が?
「観察者側が1回で終わる」というご都合主義のメリットだけのような気が。
それとも、支援校判定を出すための方便?

161 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 14:30:17 ID:Vpq+RWiP
159です。
>>160
中学の支援級には、小学校の普通級で付いて行けなくなった子を
入れたいみたいなんですよね。
で、小学校で支援級だった子は支援校へ、と。

私の地域は中学生の学力がそこそこ高いらしいんですよ。(健常の子の話ね)
当然学務課はそれも意識してると思う…

162 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 16:43:30 ID:qqobFiWW
就学相談会の通知キター

163 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 18:57:57 ID:k4O9dFlu
どうだろう
風あたりは強いかもだけど
今は親が希望したら支援級に入れるよね。普通級にも。
中学の支援級にはそんなに重度な子はいないよ。
小学校は支援級でも支援学校に行く場合が多い。
普通級の内緒にしてた子は、きょうだいがいじめとか
やはりまわりに内緒にしたいとかで
支援級より支援学校に行く場合も多い。



164 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 19:22:22 ID:AFwjF0b9
勉強遅れることにより
後々困ることありますか?
なやんでます
アスペなんで無理矢理普通にいれるか
支援でレベルを低くするか。

165 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 19:33:41 ID:TlFLmEq6
>>164
目標にもよるんでない
高校行きたいとか
何かなりたいものがあって大卒資格がいりそうとか

普通で頑張れそう?
普通でも支援級でも、かなり親が勉強見てやらないとだめだなとは思うけど

166 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 19:38:18 ID:AFwjF0b9
ありがとうございます。なんとか高校にはいってほしいけど
正直。
支援イコールおばか
みたいな世間の認識が悔しくて
意地で普通にみたいな思い
いわゆる世間体もきにしちゃいます
悔しくて

167 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 20:30:12 ID:jy4KQegI
>>166
親の気持ちでどうすればいいのか分からない、なら
親の気持ちは置いといて子供だけで考えて見てはどう?

現在年超のうちの子は療育関係でも低学年なら勉強は普通級+通級でも
全く問題ないと言われてる。
他害とかあるわけじゃないけど「がんばれ」とか「〜しよう」とか言われれば
言葉通りに受け取って無理をしすぎてしまう。
集団から遅れる事の不安感が強くて手を洗うのがちょっと遅れただけでも
泣いたりしてしまうし、自分を抑えてでも合わせようとするので
やっぱり無理をしすぎてしまう事がある。
言葉も遅い。

子供の為には普通級と支援級どちらがいいのかすごく悩むよ。
ただでさえ不安が強い子だから無理をさせるのだけはダメだと思ってるけど
どこで線を引いたらいいのかが分からなくて、まだ決められない。



168 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 20:43:52 ID:AFwjF0b9
解ります
決められないですよね?
でもテストして判定でるんですよね?
知能が普通で型はめとかできたら 普通に回されますよね?

169 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 20:54:19 ID:XQQDv/ch
164 特別支援にも知的、情緒、ことば、聞き取り教室などがあるよね。就学予定の学校の特別支援学級担当者に相談してみたらどうですか。

170 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 21:02:23 ID:XQQDv/ch
度々すみません。保険として特別支援学級に在籍しとくのはどうですか。大丈夫そうなら行かないにして。厳しそうなら週に何度か見てもらうとか。

171 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 21:29:22 ID:9yXh/PJh
>>164
勉強遅れれば、そりゃ、進学とかに響いてくるけど、
人間関係や、社会性が健常レベルに無いなら、
勉強以上に、そっちでドロップアウトする子も、
結構いますから、バランスの問題だと思いますよ。
有名大学卒業しても、社会に出て行けないアスペの子とか
意外と多いですし……。
もちろん、研究職などで就職してる子も多いですが、
やはり、社会性、人間関係は、それなりにこなせています。

有名大学卒で、作業所通ってる子を知ってますが、
勉強だけは、本当に出来るんだけど、人間関係と社会性が
全く駄目で、療育の成果の8割がたが決まる12歳までに、
もう少しなんとか出来なかったのかなと、思わなくはありません。

172 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 00:06:09 ID:k4O9dFlu
普通級にいても、ちょっと変わった子と相手にされなかったりは
仕方ないことですよね。
で、普通級にずっといれるかどうかは低学年のうちで分かれ道がきます。
授業中他の子の迷惑になるか、ならないかです。
お勉強は出来なくても、座っている子は普通級にたくさんいます。



173 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 13:22:42 ID:eG7Ybm8U
普通入れても勉強遅れないとは限らないからな
下手すりゃお客さん状態
普通級に入れるのはいいけど、
アレな言動をする度に学校中の噂になるのは覚悟できるかい

174 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 13:36:10 ID:aZcPbzbU
普通にこだわってると子がプレッシャー感じると思うよ

175 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 14:26:13 ID:m2fvX1f5
>>168
就学前検診で型はめは無いかとw
WISKで判断してる地域なら、全体的な知能の高さよりもばらつきの有無や大きさを重視して振り分けるから、
IQが高いもしくは普通=普通級しか行き先が無いなんて事にはならないと思うよ。
うちの市では、週1〜2時間の通級とかがある。

176 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 15:23:38 ID:YloHOkHr
たまに人手がなくて通級お断りされることあるから、それは確認した方がいいと思う
あとうちんとこみたいに、普通級在籍で支援級に通級できないとこもあるみたいだし
逆しかできないんだってさ、人員やら予算やら面倒なことが色々あるんだと思う

177 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 16:25:23 ID:YrId0OD5
うちの特別支援は希望する教科の
授業を希望する時間数(生徒の理解度)により
抜けるという形です。
穴のあいた授業は内申には響かず、ただ抜けてる分は
プリント等を配布されるのみ。
もっとも普通授業についていけないから影響はあんまりないんだけど。
中学生という難しい年頃なので偏見もありますが
人権問題に力を入れてる学校なのでわりと学校側が対処してくれるので
ありがたい。
むしろ少し出来の悪い子を持つ保護者からは特別支援枠に入れて欲しいという
希望もあるくらいらしい。
たまたま我が子は小学校で遊び感覚でお世話になってたから
枠に入れてもらえてあり難かった。

178 :名無しの心子知らず:2008/08/30(土) 00:09:49 ID:7f3HSKY0
小学校の支援級だけど、校長先生が中学と教委に話しを通してくれるらしい。
ありがたい。


179 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 06:57:22 ID:8R7HYhgs
子供、今年入学したばかりの小一、自閉と知的障害で特別支援級に通っている
今住んでいる家が社宅で、最長で4、5年後に出なくてはならない
夫の年齢も考えて家購入を決め、昨日行った完成済み物件が良くて即行申し込みをしたのだがw
帰ってから新居の特別支援級学区から、現小学校がはずれるらしいことに気がついた
(一応、支援級としての学区もある)

通学に関しては、今と5分しか変わらないし、(小・中とも通学できるかは下調べ済)
何よりも本人が「○○小が大好き」と落ち着いて学校生活に取り組んでいるので、
絶対に転校させたくない
当初は学校のすぐ近くを検討していたので、頭が回らなかった
(その家はどうしても条件が折り合わなかった)

月曜の朝すぐに教育委員会に確認を取るつもりなのだが、
はねられたらどうしよう、とびくびくしすぎて、今日は腹をこわしたorz

こういう経験をされた方はいますか



180 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 08:00:05 ID:thbDYFzX
現在すでに在籍しているわけだし、公的には学区優先ってなってても
融通してくれそうに思いますが。。

ちゃんと過不足なく状況と希望を説明し、
万一転校して問題が起きた場合の相談先や責任の所在も
具体的に確認するのを忘れないようにね。


181 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 09:29:29 ID:2B2G4XFT
>>179
通学が支障なく出来るなら学区外でもおkよ
普通級だって学区縛りがない自治体もあるよね

182 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 12:46:34 ID:sLzFgVx8
>180-181
179です
レスありがとうございます
「マイホームだ!」と浮かれて帰ってきてはたと気づいてしまったので、
子供も気に入っていたのに、と思わず泣いてしまった

学区外から一緒に入学した家があるので、勝手に安心していた部分もある
さっき手付け金を払って、一応「小学校の確認を取る、明日連絡する」と話をしてきた

上記の家からは、もし転校してといわれたら、こういう影響があるからと
かかりつけの先生に診断書をかいてもらったらとアドバイスされた

明日は「転校しなくてはだめですか」とはいわず、
ぬけぬけと「そちらに住所変更届が必要ですか」といおうかなと考えている
もし他にいい話の仕方があればお聞きしたいです

チラ裏っぽくて申し訳ないが、結果は明日以降に報告させてもらおうと思う



183 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 13:18:19 ID:Zg7CyJdQ
知り合いは、小1の時に隣の校区に家を買った時、
転校するもしないも親の自由と言われたけれど、
2年生になってから転校させたよ。
前の小学校もすごくよかったけど、地域に受け入れられなければ
意味がない、この子の存在を知ってもらいたい!って。

新校区の小学校も見学させてもらってから決めた方がいいと思うよ。
低学年のうちなら、転校もそんなに高いハードルにはならないと思う。

こどもさんのことを知ってくれている人が二倍になると思って、
新しい学校のことをよく知ってから決めたらどうだろう。

184 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 13:41:10 ID:uBizXZzp
校区にない場合は校区外で自由に選べるんだけど。
もし現在学区外の子一人だになる場合は、自分の校区に入ってくださいと移動させられ
その支援級がなくなっちゃう。

でも今は不登校で転校も認められてるし、今まで通ってたなら大丈夫そうな気がするね。


185 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 16:29:52 ID:RmC/wWRy
学校や教育委員会の判断には時間がかかるよ。
手付けでとめて判断を待ってというわけにはいかないと思う。
まずは、引っ越してもとりあえず1年次の最後までは在籍校を変えないで
いけるように学校に頼んでみてはどうでしょう。
この程度のお願いであれば、担任や校長の即断で話がまとまると思う。
2年以降については
新校区の見学をしたり子供の様子を見ながら、総合的に判断して
改めて教育委員会と学校にお願いしてはどうかな。
今のクラスがよくても、担当の教員の転任もあるわけで
本当にどちらがいいのかの判断には時間を要すると思うの。


186 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 23:59:10 ID:Xd9YQ8Kg
>>182
うちの自治体は、今年度、支援級が大幅増したんだけど
学区外だった子達は軒並み転校。
医師の診断書が通ったのは、医療的ケアが必要で看護師がいるって子くらいだった。
子供が気に入ってるとか、落ちついている程度じゃ認められなかったよ。
でも、問題が大きくなりそうな子の学校へは
支援級のベテラン教師を異動させるとか、それなりの配慮があった。
年度途中の引越しは子供にも負担が大きいとは思うけど
通うかもしれない学校のことも調べておくといいかも。



187 :名無しの心子知らず:2008/09/01(月) 16:55:43 ID:IyfLnE3l
>179=182です
その後もレスをありがとうございました

今日、朝一で教育委員会に行って話をしたところ、
子供の状況等から、転校しないという判断で妥当だろうとのことでした
ただし手続き上、やはり審議はしないとだめだそうです
内部事情をぶっちゃけ、申し訳ないが急いでいるというと、急遽審議をかけてくれることになりました
明日の午前中には確定の電話連絡がくることになっています

子供を迎えに行ったときに、担任にも話をして状況伺いの電話が来るようだったら
うまく話をしてくれるように頼んできました
今も支援級学区外から通っている子供が数人いるので、学校側も不都合はないとのこと

新学区には、特別支援級はありません
結局、通常級の学区外になり、通学も不便(昨年見学のみはしている)なので
転校は全く考えていません
アドバイスしてくださった方、ありがとうございます

私もめちゃめちゃ必死だったwので、融通を利かせてくれたようにも思います
ちなみに東京都下です

どうもありがとうございました

188 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 10:12:15 ID:Jf9QLGB5
>>187
一番いい感じにおさまりそうでよかったね。


189 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 17:40:31 ID:V6aXB1pu
支援の方が細かく丹念に個人的に勉強を教えてもらえるのは本当ですか?
イメージではあまり勉強をやらないでついていけない子に合わせるような感じがしますが
勉強面ではどうですか?
知的に問題ない軽い自閉です
友達とコミュニケーションがとれないのが悩み
支援と普通どちらか迷います

190 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 18:28:25 ID:Sw/ZUGtJ
先生によりけりじゃないかなあ。

191 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 21:05:25 ID:d/QlTHk+
>>189
学校、先生による。
ここで聞くより通える範囲の学校を実際に見学する方が大事だよ。
すごく良い所もあればとてもじゃないけど通わせたくないような所が
同じ地域に当たり前に存在してたりするからさ。
これは支援級と普通級、どちらにも言える事だけどね。

とは言え先生が変わる事も珍しくはないから
良い先生だと思って選んでも、途中で悩む事になる可能性もあるけどね。



192 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 00:27:13 ID:pRHCjHJ2
情緒と知的支援級一緒くたで、先生も少なくていつも落ち着きがない
情緒の子が知的の子のお世話係やってたり、そういうとこもあるし
少人数でクラス分かれてて、ほぼマンツーマンで見てもらえるとこもある

193 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 15:09:37 ID:uaAZbjax
>>189
学校・地域にもよるけれど、一応知的に問題ない児童で
普通か支援かで悩む範囲であれば、支援級に学習の過度な期待はしない方が。
支援級は、普通の集団のクラスでの授業をうけるために足りないスキルである
例えば聞き取りの工夫やノートのとり方や友達との関わり方を勉強する場所として
多くの時間を使うと考えておいた方が。
丹念に個人的に勉強を教えるのは家庭でもフォローが可能なことと私は考えますが。
勉強を学校にまかせて、家庭では問題がおきないように集団生活のスキルを支援していくのか
集団生活を学ぶ支援を学校にまかせて、家庭では学習の支援をするのか
その家庭で、どちらの支援が可能なのかだと思う。


194 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 00:07:39 ID:BJWIlMet
もう9月ですよね。
地域の支援級や校長先生とまずはお話したほうがいいと思います。
いきたくても希望が通るとは限らないから。
知的に問題がなければ低学年のうちは普通級に行かせられる場合もあるし
逆の場合もあります。
在籍児童にどれだけ手がかかるかで、違いますし、普通級も何人いるかで
軽い子なら担任の配慮で対応できる場合もあります。

195 :シャオの恥知らず:2008/09/07(日) 09:15:01 ID:YTtc8uZX
宇都宮大学附属の特別支援学校では、校長の気に入りの台湾人が、必要も無いのになぜか臨時教員に。受け持ちクラスの児童の内、特定の1人の家に行って、放課後家庭教師。呆れました。シャオ ユーエン。

196 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 14:49:13 ID:rZvlalgr
>>195
もしかして、その台湾人て校長の愛人なのかな?w

197 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 23:03:07 ID:QXMXrlqq
ちょっとお聞きしたいのですが、現在一年生のアスペ児の母ですが
個別支援計画書と言う書類に、子供の主治医に、一筆書いて欲しいと
支援の先生に頼まれ、素直に書いて貰い、先日提出したのですが
家の子と同じクラスで家の子よりも、症状が重くて知的障害の子供には
なぜか主治医のコメントは、先生からは、頼まれなかった事が判明し
何だかモニョり中です。一体なんでだと思いますか?

198 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 00:05:29 ID:3vCRI4c2
手帳をもっていない場合は主治医の診断書がいるのでは?
その子は手帳ありでしょう。

199 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 01:23:26 ID:Aw6bgzO/
>>198
レス有り難うございます。成る程、納得しました!

200 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 00:38:43 ID:i0XvEVfI
個別支援計画書作っていただけるだけましなのでは?東京23区ですが作っていただいてません。アスペ・二年生です。
担任の先生は専門家でないので作れないと教育一任委員会で言われました。一人作れば全員六年間つくり続けなくてはいけないので無理だとも。特別支援をするんだったら目に見える形の計画書作ってほしいです。

201 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 00:44:03 ID:i0XvEVfI
×教育一任委員会
○教育委員会

おとなしいアスペだとほったらかしなんです。
特別支援始めたってまだまだね…。モ

202 :200です:2008/09/12(金) 02:56:32 ID:OahiqaMA
それぞれの地域によって、事情が違うのかも知れませんね。
支援計画書を書いてくれたのは、有り難い事なのかも知れないけど
実は、この担任、私の許可をとらずに、まだ一度も会った事のない
子供の主治医に、とんでもない時間帯に電話をし、主治医に
私の許可なく個人情報云々言われた事に逆切れし、支援の主任を
通して私に尻拭いをさせた最低人ですw主治医もあまりの無知さに
呆れてたw

203 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 15:48:48 ID:i0XvEVfI
なんで保守義務ある医師に直接電話しちゃうのかな。先生って世間知らずなんだろか

204 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 15:50:31 ID:i0XvEVfI
でも、意欲害があるってことで

205 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 18:41:44 ID:k4FBUJCm
今日就学予定の学校見学にいった、今度で2回目なんだけど・・・。
情緒クラスの見学だったんだけど、前回は算数の教科書を見て、割り算。
ノートも取らず、教科書に書き入れているわけでもない。
子供は計算が得意らしく、答えを暗算で答えている。
今日は漢字の読み仮名あてゲームをパソコンでやっているだけ。
こんなの授業じゃないのでは・・。
交流が、毎日2時間づつあるのはいいけれど、肝心の情緒クラスがひどすぎるとおもう
私は変ですか?
入るまえから意見したり聞いてみて良いかしら?

206 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 19:35:36 ID:9189yoiJ
>>205
まず私なら、入学前の3月に校長先生に挨拶に行きます。
そこで子供の特性などを伝えた上で、
例えば、1年後の目標としてこんな事が出来るようになって欲しいので、
こういう所を重点的に指導して貰いたいとか、お願いします。

同じ事を4月の家庭訪問の際に担任にも話します。


今回の学校見学での事は、今いらっしゃる児童の親御さんからの要望で
そういう指導になっているかもしれません(パニックを避けるなど)。
実情が分かるまでは、触れない方が良いと思うのですが。

個人の意見ですので、スルーして貰っても構いませんので。

207 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 19:47:51 ID:bECvrTRz
>205
学力をつけるという目的には適っている授業だと思いますよ
パソコンにしろ、一人一人の進度に合った一斉授業をと考えれば妥当だと思うし
書くLDがある子、板書・教科書・ノートを見ながらさらに先生の話を聞くのが難しい子
に対応しているのじゃないかしら
先生に詳しく話しを聞いてみたらいかがですか?

208 :205:2008/09/12(金) 21:06:03 ID:k4FBUJCm
レスありがとうございます。今年度の目標を考えてもらうのはいいですね。
私が頭が堅いのだと思うんだけど、軽度の子は将来高等養護に受験したりしますよね。
写字ができないからといって、出来ないで良い、避けて通るみたいなのは
ちょっと疑問です。書き文字に少しづつでもならしてほしいとおもいます。
それに漢字ソフトは家でもできますよね。
ちょっと聞いてみたいとます。

209 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 21:47:25 ID:ThOkqs9h
パソコンの漢字ソフトって、べつに漢字の勉強のためにやってる訳じゃないんじゃない?
通常級だってPCの授業の内容はそんなもんだよ。
漢字を勉強するためにPCを使ってるんじゃなくて、
PCの操作を学ぶために、「簡単な」国語や算数の教材を使うのよ。

暗算だって、たまたまあなたが見た時に「暗算の授業」をやっていただけなのかもしれないし…

各教科たった1回ずつ見ただけで「ひどすぎる」と言い切るのはどうかと。

210 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 21:51:54 ID:mo2Uz9CY
>208
普通学級の授業と、支援学級での学習は、内容は同じようでも
別物と考えた方がいいよ。
例えばだけど、算数の計算とかは、職場では健常者でも電卓や
PCに頼ってるから、電卓を使っていいという指導をされる子もいる。
(あくまで計算の理屈を理解した上でだけど)
そもそも特別支援学級の子は個別の支援計画に則って指導
される事になってるので、205さんが目撃した授業風景は
その子の支援計画に沿ったものであって、それが即205さんの
お子さんにも当てはまるとは限らないよ。

個別の支援計画を立ててもらえるという事は、それだけ親の方も
子供について情報提供して、できれば支援の方法について
案を出すくらいの事をしないと、満足が行くような結果が出ないと
いう事だよ。
その辺、支援級の先生とがっつり話し合って、自分も
やれる事はやった方がいいと思う。

211 :205:2008/09/12(金) 21:52:17 ID:k4FBUJCm
そうですね。何回か見学に行って見たいとおもいます。

212 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 22:04:44 ID:9189yoiJ
>>206です。何度もごめんね。

入学後の支援学級では恐らく、>>205さんのお子さんだけでは無く
他にもいらっしゃると思います。
先生は、一人の児童に掛かりっきりにはなれないと思うので、ある程度は妥協覚悟で
望んで下さいね。

経験からですが、支援学級では10要望を出せば5〜6割達成出来たら上々な方ですよ。

213 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 00:34:20 ID:y7I3Xkrk
うちんとこの情緒は普通にノートに書いて勉強してるよ。
人数少ないのと学年ばらけてるんで板書はしてないと思う。
書字障害とかのある子もいるかもしれないから、やり方はなんともいえんなぁ。
切り換えできなくてイヤダを連発してる子とか相手だと、先生も大変だろうと思うよ。

214 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 13:29:22 ID:Fyuiyvyy
>>205
情緒って広義だから、公立じゃ教員も固定されるから
どうしても学習内容は「低い」方に合わせられる
悪いこと言わないから通級にした方が、子供の為でもあると思うぞ

215 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 18:04:35 ID:jyNU5d8n
>>214
205さんのお子さんは、軽度の知的障害があるような感じだけど、
それでは通級は審査通らないんじゃないかな?
うちの子が行ってた通級では、IQ85以上はないと申請すらしてもらえなかったし、
知的ボーダー以下だと、問答無用に個別支援級を勧めてきた。

216 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 18:17:51 ID:gDsGA0H3
無理に支援に行かなきゃならない訳じゃないだろ
望めば行ける、だから通級を望めば良いのだよ
支援に行ったら、そこで人生終わりだぞ
入る時は情緒障害でも出る時は知的障害だ

217 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 02:44:24 ID:+r9Nolw+
また変な煽りがきたな・・・

218 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 07:56:54 ID:lXq8tA0B
通級と支援級では、利用目的も対象になる児童も違うでしょうに。
通級は、うちのとこも申請条件IQ85以上だわ。
授業を抜けても、家庭でフォローすれば付いていけるだけの知能が無いと利用は出来ないよ。

219 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 11:00:45 ID:9McHQzQ8
気付いちゃった奴は煽りと思いたいよな
自分だけケチが付くのは嫌だもんなぁw
通級に入れないなら、いままで通り普通級に通わせれば良いだけだ
すくなくとも学習だけはなんとかなる

支援級を考えてる奴らよ
卒業する頃には今より絶対に悪くなる
そうなっても平気な、一生飼い殺しに出来る財力があるだけな奴だけ
支援級を考えろな

220 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 12:53:55 ID:KN70uTjf
>>219
まぁ、そりゃアンタみたいになったら困る罠
とりあえずトリでもつけてなよ、厨は

221 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 13:59:53 ID:OLjvMBg1
トリつけたら荒れるもとだからやめよう
通級も目立たない?なんであのこだけって
孤立しないか心配です
そんなうちは支援を考えますが

222 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 14:26:48 ID:9McHQzQ8
別に通級がダメなら、普通級のままで問題ないって言ってるだろ
無理に支援級に行かす事が不要って事だよ

223 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 15:43:40 ID:OLjvMBg1
上記の方はおこさんの経験談なんですか? 教えてください。

224 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 16:16:22 ID:mZuZS920
普通級のまま問題なければ、それって障害持ちって言うのかな?
問題があるから、通級検討している訳なんでしょ?
無理して普通級だけにして、健常児との関係が悪化したり、
二次障害が出ないとは限らないしねぇ。

発達障害系は、大学出てもそのまま自立できないって子が結構いるから、
自立できるための療育は必須。
某旧帝大卒業で、作業所に通ってる発達障害の子を知っているだけに、
勉強だけにこだわってるのは、ちょっと心配な所だわ。

225 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 16:08:50 ID:C6qIX6Es
>>221
「〜が難しいので通っています」とか言えば大抵の親はそうかと納得するよ。
通級を分かっている親もいるけど通ってるのね程度だし。

ただ、変わった人や差別主義の人がいないとは言い切れないから
変な眼で見る人がいないとは断定出来ない。
ただまともな人なら迷惑をかけない限りそこまで他人の子に興味を持たないよ。

中には通級で行った事を他のクラスメートに話してる子もいるよ。
(通級は結構面白い事したりするからね)


226 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 22:22:32 ID:xdYoOpsk
>某旧帝大卒業で、作業所に通ってる発達障害の子を知っているだけに

旧帝大卒な爺さんを捕まえて子ども呼ばわりは酷いぞw
そーゆーコアな例を持ち出して全てに当てはめようとするのは無理があるだろ
見た目がオサーンなのに、小学三年生くらいの知識しかないのはいたたまれないぞ
はっきり知的障害って判るツラならまだ諦めもつくが

せめて冗談が冗談として通用する知識は欲しいぞ

227 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 22:34:33 ID:u2DcyzF4
旧帝大って東大・京大・阪大・北大・東北大・九州大の事だよ。
帝大卒なら爺さんだが、旧帝大卒なら東大や京大卒なら旧帝大卒だよ。

228 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 22:39:04 ID:u2DcyzF4
おっと失礼、名古屋大学を忘れていた。
旧帝大は東大、京大、東北大、九大、北大、阪大、名大。
それにプラスして、ソウル大学と台湾大学があるが、これは日本じゃないので無視。

229 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 00:50:03 ID:/e6BzIC2
>>226
分かってないのはアンタだけだよ

230 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 00:57:47 ID:mMrpDQXj
判ってないって言うだけの身分が羨ましいよorz

231 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 01:18:20 ID:mmBoPt6A
養護卒業しようが旧帝大卒業しようが、障害が重かったら行き着く先は作業所しか無いんじゃ?
それとも、支援級入れたらマトモに就職出来たのかな、その人。
それにしたって障害者枠だよね。

232 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 08:56:07 ID:ErBPRwXm
でも、発達障害で、作業所通うしか道がなかったのに、
勉強さえできれば、療育を受ける事なく、旧帝大まで卒業できるって言う、
その生育環境の方が、恐ろしすぎる。
発達障害って、きちんと療育受けてないと、二次障害が怖いのに。
本人もかわいそうだよ。

233 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 09:34:53 ID:dyFNDmob
ちょっと前までのアスペスレには、お勉強さえ出来ればって考えの人が結構いたよ。
成績自慢とか中学受験の話とか普通にしてたし。
多分、今と違ってある程度大きくなってから判明した子の親だと思う。
最近は、その先の現実に気付いたのか、
小さい頃に診断を受けて、最終目標を学歴じゃなく自立に設定している人が増えたのか、
その手の話題はなりを潜めたけどね。

234 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 12:39:22 ID:Eme+vYcE
勉強はできるに越したことはないけど、よほどの専門職以外は
職場で覚えることの方が多いからね・・・
まず職場の人間関係から難しい
定型でずっとソツなくやってきた人でも神経すり減らしたりするぐらいだし
日本語がおかしかったり、敬語が使えないとかって、それ以前の問題だしなぁ

235 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 20:05:43 ID:uiX8iinw
はじめまして。
小一の息子が、ADHDボーダーと診断されました。
はっきりとADHDであると診断されないと、支援学級に転校は出来ませんか?

他害もあり授業にもついていけないので早く対処したいのですが、どこに相談したら良いのか悩んでいます…。
今の学校には知的学級しかなく、情緒級に入るなら転校になります。

236 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 20:17:50 ID:ErBPRwXm
児童相談所、市役所の福祉課、教育委員会の学校教育課(地域によって違う名前の場合あり)の
障害児関係の部署や教育相談。
既に就学してるなら、学校教育課がいいんじゃない?
支援級に転籍なら、どちらにしろ面接受けなくちゃいけないし。

237 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 20:58:04 ID:HvpssfFi
>>235
ADHDボーダーって、ADHDで知的ボーダーなの?
それとも、ADHDのグレーゾーンなの?

238 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 21:09:40 ID:uiX8iinw
>>236ありがとうございます。参考になりました。
面接などあるんですね。
電話をかけてみます。

>>237分かりにくい書き方をしてしまいすみません。
先日初めて受けた知能検査の結果を今日聞いたのですが、「診断は?」と聞いたところ「ボーダーラインとしか言えない」と言われADHDのグレーゾーンだと解釈しました。
全IQは76でした。

239 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 21:14:07 ID:HvpssfFi
IQ76=知的境界域・知的ボーダーだよ。
このレベルなら、知的支援級でも受け入れてくれるんじゃないかな。
知的に問題があると、ADHDと同じような症状が出るんだよね。

240 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 21:19:50 ID:ErBPRwXm
IQ76なら、ギリギリ80無いから、知的支援級でもいけるはず。
>>239さんも書いてるけど、ADHDと間違われやすい知的レベルなんで
支援級でじっくりやってもらえたら、多動等は落ち着く可能性あり。

241 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 21:32:56 ID:J0oUnH5E
作業所に入って小遣い程度の給金を貰うのは自立してると言えるのか?
それとも最近の作業所は高給になったんか?

242 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 22:29:33 ID:uiX8iinw
>>239
>>240
ありがとうございます。
つまりは、はっきりと「発達障害です」と診断を受けずとも支援級に移籍出来る可能性もあるんですね。

ボーダー=様子見?と思って少し絶望してしまっていました。

243 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 00:21:51 ID:S+zhBGKz
その数値じゃしんどいだろうなぁ
うちのは上の境界ギリなんだけど、やっぱ普通級じゃおっつかない
他害もできないことが多いイライラからひどくなってるのかも

244 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 09:40:29 ID:AhxfmkYm
何で就学前健診パスしちゃったんだろうね。

245 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 09:50:28 ID:qgPTdd3T
>>244
何でってこの住人に聞いても分からんと思うw
検診の時は特に問題がなかったか、検診した人が見落としたか。



246 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 10:17:28 ID:5AF+kRg5
ボーダーなら、ちょっと幼いくらいでスルーされたのかも。

247 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 22:41:25 ID:xYCWPm/v
>>244
明らかに障碍と判らないとパス出すよ
近頃は幼稚園も保育園も行ってない子も増えたんで、見極めが出来ないのだよ
だからボーダーは通すというか、先送りにするしかない

248 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 01:02:58 ID:pHU56eW9
>235
学校の支援級の先生に相談してみては?
あと、特別支援学校の相談室にも相談してみては?
授業がわからない、指示が理解できないと授業は窮屈な時間でしょうね。


249 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 23:47:34 ID:eO/GnuUe
スレチだけど、福岡の殺された6歳の子って特別支援学級だったんだね。
自分の息子も同じだからなんかやりきれないよ。

250 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 01:08:05 ID:RqiB0lpv
なんでそんな子を一人にしたんだろ

251 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 08:46:48 ID:84kcm1W+
知的障害の子は危険予知が不十分なので、
一人でとっとこどこへでも行くし、知らない人にもついていくことがあるからねぇ・・・

(-∧-;) ナムナム

252 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 10:18:49 ID:l1UPTJRG
人が少ない時間に公園で発散するしかなかったのかな…と思って泣けたけど
母一人でトイレに2〜3分て長いよ。
絶対入口に立っててね!出来たらお菓子、動いたら無しだよ!とか言い聞かせて
〇〇くんいる〜?お返事してね〜!とか叫びながら30秒で済ますよ。
混んでたり大のほうしたくなったりしたら、どんなに暴れられても場所変えるか帰る。


253 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 10:28:04 ID:oUaayKm2
>>252
もう漏れそうなくらいせっぱつまってたのかもしれないよ?
お腹壊してたら3分くらいかかるでしょう。自宅は遠かった気がする。(TVで見た限り)
公衆トイレだと狭くて一緒に入れなかったのかもしれん。

母親が一番悲しんでるだろうに叩くのってかわいそうだよ。

254 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 10:29:44 ID:6+qu7alw
詳しい状況は分からないけど何もそんな風に言わなくても。
この事件を教訓にして自分はこれからもトイレに長く入らないと思うのは
良い事だと思うけどさ。


255 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 10:30:31 ID:6+qu7alw
>>254>>252宛です。分かりにくくてごめん。

256 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 10:33:10 ID:Q2c1b5GU
申し訳ないが子供が同性で良かった。トイレに一緒に入れるから・・・。
子供が大きくなると男の子だと一緒に入れないもんね。

257 :252:2008/09/19(金) 11:41:03 ID:l1UPTJRG
そうだね、赤の他人が言わなくても、この子の母親が一番、痛感してるのに。
うちの息子も小1の支援級、頭に血が上ったまま書き込んでごめんなさい。


258 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 12:27:47 ID:wJqVN9jx
トイレだったら個室だし、小学生ぐらいまでなら許容できるかな
プールの女子更衣室に入ってきて、ジロジロ見る男の子の方がよっぽどイヤ
買い物行くと男の子用トイレも女性用にあるぐらいだし
公園なら利用者数なんて知れてるし、連れて入ってもよかったと思うけどなー

259 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 12:36:18 ID:nnV+0Th4
行方不明になって池に落ちたとかじゃないんだから
けんじょうの子だって一人で公園にいると同じ目にあるかもだよ。
普段はそのくらいの時間なら大丈夫だったんでは?
トイレに一緒に入るって、大人になってから困ると思うよ。


260 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 12:40:28 ID:V587jPmx
トイレとお風呂と異性の裸が目に入る場は、療育の時点(5歳)で、
異性とは入らないようにって言われたけどなぁ?
いろんな事が習慣化する前に、公共の場で性別で区別しなくてはいけない所は
たとえ家族であっても区別するようにって。
例外を作ると、子供自身が混乱するとも言われた。


261 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 15:07:24 ID:jyJ0P6nI
責めるべきは犯人だって。親が用を足している間、少し離れるのは
本当に普通の事だよ。

262 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 22:53:38 ID:1JtJJI/F
車椅子用があったとしても、
家以外のトイレにどうしても入れない子もいるし
具合悪かったけど公園に行くと言ったら連れて行かなきゃ大変だったのかも。
何と言っても、最近の世の中がおかしい。
たった10年くらいで、異常なことが異常に増えすぎている。

スレチなんだけどね、ごめんなさい。

263 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 23:05:22 ID:nnV+0Th4
登下校や授業の休み時間など
誰かが必ずつきっきりで目を離せない子なら
支援学級は無理と思う。
支援学級の子だからトイレで目を離すべきではって意見はおかしい。


264 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 23:11:58 ID:V587jPmx
>>263
地域による。
多動で目が離せないような子、脱走癖があるような子でも
知的障害がなければ、支援学級しか行き場のない子もいる。
知的障害なくても、医師の診断書や就学相談で考慮の末、
支援学校に行けるような地域は、まだまだ、多くはない。
でも、そういう地域は、反対に、知的障害があっても
支援学級の方が伸びるとされれば、支援学級に判定が出る事もある諸刃の剣。

265 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 23:30:31 ID:HMFn8G73
>>259
つか、変なのに声かけられてたんなら、尚更気をつけるべきだろうに

266 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 02:58:53 ID:sy5Jol7g
うちの子を学校に迎えにいったらさ
今年新一年生になった支援級の子のお姉ちゃんが、弟を大事そうな目で
気遣って一緒に下校していたよ。
他の同級生の支援級の子とも一緒に集団になって歩いていた。
なんかいいなーって、思ったよ。

うちも上の子が世話はするけど、手厳しいんだよね。
母そっくり。口うるさく説教っぽい。
双子で同等な立場だからか喧嘩も多い。




267 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 08:07:03 ID:gQhTnChs
親が犯人だったなんてオチはありませんように

268 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 08:09:11 ID:8Wf2eNnk
>>242です
皆様、レスありがとうございました。
月末に教育相談へ行って色々聞いてきます。

多動がおさまって授業中に教室にいられたとしても、理解力が乏しく、ひらがなさえ何回教えても自分の名前以外ほとんど読み書き出来ないですし、私自身も息子に合った教育を受けさせたいので来年度から支援級へ転校させたいです。

就学児検診については、普通に何事もなく通りました…緊張していておとなしかったようです。(ちなみに息子の学年にはあと二人、発達障害ぽい子がいます)
保育園では、自由な保育だったので「ちょっとやんちゃが過ぎる子」とか、育てづらさに関して「自分が未熟な親だから…」と思ってきました。
もっと早くに気付いてあげてればと悔やまれます。

きっとまたこちらにお邪魔させて頂くと思います。その時はよろしくお願いします。
長文失礼しました。

269 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 01:55:01 ID:MFRHati7
ヤフーのコメントでさ
特別支援級の子っていうので
障害児から目を離すのがおかしいってレスが多い。
支援級の子だから24時間親が見てるのが当たり前みたいに言われてて
すごいむかつく。


270 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 02:15:00 ID:8s1tmRau
ちょろちょろと予測不能な事しでかすから健常児より大変なのにね。
そんなコメントしてる人には「じゃぁアンタやってみなよ!」と言いたくなる。

271 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 02:26:42 ID:jqLa1G6S
>>269-270
既女板の該当スレでもたぶん支援級のお母さんと思われる人と、
その他の人とのレスのずれっぷりが泣ける。
あっ、この場合ズレているのは支援級の子の実態を知らない人のレスね。

272 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 07:48:48 ID:zWvevTJJ
中身が幼児や赤ちゃんなら誰かが付いてるのは当たり前じゃない?
24時間親である必要は無いけど。
近所で支援学校の一年生が川に落ちて亡くなったんだけど、GPS持たされて一人で歩いてたんだよね。
こちらは事故だったみたいだけど、何で障害のある子を一人にするかなあというのが正直な感想…

273 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 10:10:04 ID:khYlJqnQ
>272
その話と今回の話は違うでしょ。
今回はトイレの間のほんの2、3分の間の事だよ。
親だってトイレくらい行くでしょ。

274 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 10:41:47 ID:8dM6eHti
>>272
親が一番苦しんでるんだからいちいちそういう事言わなくてもな。
それならどんな事件であれ、自分が同じ状況なら子供を守る為に
こうしようと考えた方が誰の為にもなるよ。

275 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 11:41:24 ID:zWvevTJJ
健常の子でも乳児や幼児ならトイレに行く間も目は離さないでしょ。
目を離して何かあったら保護者が責められるのは当然。
外見が児童だろうが青年だろうが成人だろうが、中身が乳幼児なら付き添いが必要。
その辺が分かってない障害児者親が意外と多いよね。

276 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 14:19:17 ID:kg718tsm
でも小1の男の子をどんな事情があるにしろ
女子トイレに入れてたらやっぱり傍から見たら非常識な親で
いくら説明しても理解は得られないと思う。
一人で公園に遊びに行かせてたなら問題あるだろうけど
ちゃんと付き添ってて男子は障害があるとはいえ入ることは
タブーとされているトイレに用を足しに良く行為を咎めることはできない。
中身は乳幼児でも見た目は健常と変わらない。このギャップがあるから
もどかしい問題なんだって。そこを責めるか?

277 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 16:48:23 ID:zWvevTJJ
>>276
>見た目は健常と変わらない
そう思ってるのは親だけだよ。
軽度発達障害ならともかく、付き添いが必要なレベルの障害ならちょっと見れば分かるって。
気になるなら「障害があります」ワッペン付けたり、それこそ障害者用のトイレを使えばいい。
周囲や子供の安全>>>周りの目なんだから、堂々としたらいいんだよ。

278 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 17:01:58 ID:TLvFTkAI
単に、性差教育の一環じゃないの?
うちの子が通ってた療育じゃ、風呂、トイレ、更衣室等、性差で区別する場所には
異性の障害児を入れないように、指導されたよ?
もちろん、障害者トイレなども一緒で、子供側が用を足す時に介助者がつくのはOKだけど、
子供が用を足さないのに、異性の介助者や保護者がそういう場面を見せてはいけないって。
お風呂も、異性の障害児は、親の側は服を着た状態で、洗髪も体を洗うのも
するようにと、厳しく言われたけどな?
応用が利かないのが障害児だし、性差についての教育は、療育機関では10年くらい前から
積極的に取り入れるようになってきている。

279 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 17:04:09 ID:TLvFTkAI
>応用が利かないのが障害児だし、性差についての教育は、療育機関では10年くらい前から
>積極的に取り入れるようになってきている。

一部抜けました。

応用が利かないのが障害児だし、「例外を作らないように指導するように言われました。」
性差についての教育は、療育機関では10年くらい前から積極的に取り入れるようになってきている。

です。

280 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 17:13:15 ID:zWvevTJJ
>>278
安全についての教育はどう考えてるのかな、その施設。
外出には常に同性のヘルパーを付けろとか?
少なくとも恐ろしい事件が実際にあったんだから、批判に反発して出来ない理由を挙げるだけじゃ、
子供の為にならないと思うけどね。

281 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 18:53:59 ID:8dM6eHti
>>277
見た目が障害者と分かってても
それなりの年齢の男児を女子トイレに入れないで欲しいと
思う人が大半だよ。
障害があるなら男性を女子トイレに入れてもいいの?
そういう考え方こそ傲慢だと思う。

282 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 18:57:41 ID:kg718tsm
>>277
残念だけどたとえ1発で障害児ってわかっても
嫌悪する人はいるのよ。たとえ障害児ってワッペンつけてもね。
でもその嫌悪を否定できないでしょ。それはやはり性差があるし。
時代が進んでるとはいえ障害者用トイレが全部に設置されてるわけでもないし。
簡単に堂々としてりゃ言いとは言い切れない。
それこそ傲慢だわ。



283 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 19:44:38 ID:BnIiLJ1/
つか、一般論ではトイレがどうこうってより、不審者に声かけられてるのに、
なんで同じ公園行くのかって話になってるよ
こだわりがあるならあるで、対策してから出かけないと

284 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 19:45:27 ID:TkFutU5Y
行って15分でこども残してトイレ行くって、済ませてからなぜ出かけないのか

285 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 20:08:07 ID:PofFTOjw
>>282
障害者用トイレあったみたいだよ

286 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 20:35:33 ID:zwJ/ZyFQ
>>281-282
仮に自分が入ってるトイレに小1の男児が入ってきて
ココは女子トイレだからと追い出したら
後で死体で見つかったとしても気に病まないんか?

287 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 21:16:26 ID:kg718tsm
>>286
じゃあ聞くが貴方は性差の線引きはどこでするの?

288 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 22:10:31 ID:khYlJqnQ
「一番悪いのは犯人」って事を思い出そうよ・・・

後から検証したら色々突っ込める部分もあるかもしれないけど、
私はトイレの間の3分目を離したからと言って母親を責める気には
到底なれないよ。
将来的な事を考えたら、異性のトイレには入れないという躾は
した方がいいと思うし。
この事件に限らず、その場その時の状況で「どうしようもなかった」って
事はあるじゃない。
人間は万能じゃないんだよ。

289 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 22:13:05 ID:TLvFTkAI
人間が万能だったら、障害なんか負わないですむ方法をとっくの昔に発明してるさ。

290 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 23:02:06 ID:jxPDeaKY
目を離すかどうかは、障害の程度にもよるでしょ。
この子の場合、親が心配して支援級にねじこんだって噂もある、極軽度。
学校や近所でも、特に問題視されるような行動とってないんだから
トイレに行く間、一人で遊んで待ってるくらいはできると思った。
ただ、色々不可解な状況なので、犯人が確定して状況をハッキリさせてほしい。

291 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 23:58:05 ID:zWvevTJJ
今回は子供が被害者だったけど、目を離した隙に加害者になる可能性だってある訳で。
この親の気持ちは分かるとか責められないじゃなくて、各自きちんと対策を考えて下さい。
年齢が高くなる程野放し率が上がるけど、一般人には恐怖の対象でしかないんだよ。

292 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 07:38:31 ID:aPLgqfcw
>>291
> 年齢が高くなる程野放し率が上がるけど、一般人には恐怖の対象でしかないんだよ。
結局言いたかったのはこれか。


293 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 08:00:08 ID:skE26tER
結局犯人は母親だったね…

294 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 08:11:37 ID:aPLgqfcw
やりきれないね・・・。
しかも工作して嘘つきまくってた心情がとにかく許せない。
殺すことが悪いのは大前提だけどだったらせめて自責の念にかられて
さっさと自首してほしかった。子供の為にも。
母親に殺されてしかも嘘つきまくってるなんて死んでも浮かばれないよ・・・。

295 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 08:16:27 ID:nt1nBe/t
ごまかせるほど警察も甘くないよね わからなかったのかな

心中でいいじゃん
自分は死にたくないってことか・・

296 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 08:55:28 ID:9LVH7hUn
兄弟はいなかったのかな?
いたら殺人犯にはなれないか・・・

297 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 08:55:58 ID:nt1nBe/t
ひとりっ子だったと見た記憶が

298 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 18:35:14 ID:s65jSjtc
2chスレでみた話(まとめ)

一人っ子で前の夫の子供。
再婚して邪魔?子供は学校に行きたがらない日もあり。
葬儀の席でまた子供を産みたい発言。
障害としては超軽度なのか?(アスペ?)
母親が特別支援級にねじこんだ、実はやんちゃな
普通の子という話もあり。
母親は会社員。

後ろから首を絞めた、で母親だなと思った。

299 :コピペ:2008/09/22(月) 22:33:16 ID:5+v/NcYE
すみません。コピペ
ADHDは日常生活を送ること事態は別に困難ではない。
脳機能の障害だけど、大人になるにつれて周囲と変わらなくなってくる。

高機能自閉症になると、ひとつのものに固執したりする。

ADHDと多動はまあ俺は殆ど一緒だと思ってるんだけど、特別支援級に入っているって事はADHD+知能の発達障害とかの何かがあるんだと思う。


特別支援級はIQ低い子が(80以下くらい)入っている場合が多いけど
早生まれの場合、4月と3月の子ではほぼ丸一年差があるので当然同じような結果にならないことが多い。
でも、親としてはIQが低いと判断されたから特別支援級に入れるケースも少なくない。
一年生に上がって、他の子と変わらないのになんで入れられてるんだろう?っていう子もいる。学年変わって普通移るケースもあるけど。

逆に、問題行動ばかり起こしているのに色々難癖つけて特別支援級から普通級に移すようにいってくる親も多い


って書いてるがIQ100なら普通学級?

300 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:41:29 ID:UEtKBJzu
自治体の運用次第だと思うけどね。
うち、WISC-IIIでFIQ100越えてるけど支援級。
ぶっちゃけ、学校生活はIQだけじゃ乗り切れないよ。

301 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:47:41 ID:5+v/NcYE
300さんのお子さんはどんな症状なんですか?すみません。
でも支援きゅうでは
せっかく勉強できるなら もったいなくないですか?遅れてしまうし。本当にすみません

302 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:59:39 ID:0aNS/JxT
うちもIQ100越えてるけど支援級にいるよ
算数と国語は普通級で受けてるから無問題。
宿題も普通に毎日提出してる。ASでADD併発のLD有りです。

303 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 23:12:49 ID:UEtKBJzu
>301
高機能自閉症で、対人面に問題あり。
悪気はなくても、誤解が誤解を生む場面が多すぎるので、
そこは大人(先生)が介入しないとトラブルに発展する、という。
でも授業はほとんど普通級で受けてるし、学習面では今のところ
何ら遅れはないよ。

304 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 10:52:07 ID:oWZKOyu1
休み時間とかがネックになるんじゃない
授業でも座学はともかく、体育とか図工とか一緒にやる作業が増えると、
やっぱ大変みたいよ、合わせられなかったり口で攻撃したり
おとなしい子なら普通級でもいけるかもしれないけど、
手が出るとかいうタイプの子は無理だと思う

305 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 10:57:54 ID:CIIzsKD3
知的障害と、発達障害は別物だからね。
併発している事が多いけど、別の障害それぞれがあると考えればすっきりすると思う。

306 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 11:46:19 ID:tb4vdoG8
運動強調障害でおとなしくてでもIQは悪くないです
こんな子は普通学級と支援どちらがよろしいでしょうか?

307 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 13:23:04 ID:XQ8wIdxu
>>299
発達障害の場合、能力のアンバランスさがどれだけあるかが重要だから、
平均値に過ぎないIQはあまり意味をなさないよ。
たとえば、自閉症のうちの子はウィスクでIQ101。
100越えてるからそこだけ見れば問題無いけど、実際には言語性が92で動作性は111。
更に下位検査だと89とか85とか。
つまり、聞いて理解する力は年齢以下。
板書をノートに移すのも苦手だし、対人にも問題がある。
こういう子がサポート無しで普通級で授業を受けるのは難しいんだよ。

308 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 21:46:40 ID:LcdzgPtO
>>307
親がしっかり躾ければ普通級も大丈夫なのに、「しっかり」が嫌で結局は支援級に入れちゃうんだろうな
昨今支援級児が増えてるのは、親の根気が無くなってる事も原因の一つなんだな

309 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 22:22:38 ID:cHw2phOh
>>308
何この頭悪いレス。

310 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 23:22:02 ID:thFAV+lF
>>308
親がしっかりというのは学校の中までついていって
一日中子供にはりついていたら大丈夫って事ですか?
何が何でも普通級親って周りに迷惑かけてても
それが迷惑だと思う方が悪い
迷惑をかけるのは原因がある、原因はそっち
うちの子は悪くないってやつですよね

311 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 23:32:24 ID:4z1FVIE4
>>308
躾でどうにかなるて思ってるのが笑えるな
この間からいる変な煽り厨か

312 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 00:20:25 ID:WZePB8Fo
35名いる教室の中と同じようにまで家庭でしつけられませんよ。
しわ寄せは担任の先生とまわりの子供達。
他の子の授業も遅れず進めなきゃいけないんですよ。
しつけももちろん大事ですが、どうにかなるなら障害ではないね。



313 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 22:58:49 ID:VCbRLouv

だから、狼に育てられたらヒトじゃ無くなるって話だよw



ショーガイが悪いんであって、親が悪いんじゃないんですね。判ります。

314 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 05:28:46 ID:ROleJ47A
嵐を受けるわけじゃないんだけど、親の付き添いつきの普通学級っていうのも
あるよね。しつけじゃないけど、身につくこともあるんだろうね。
ふさわしい態度を事細かに教えるとか。
依存体制がつきそうだけど

315 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 09:27:44 ID:yqgYzoDU
でも、現実に普通級に入れてる人って無自覚ごり押し親がほとんどだよね。

316 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 10:08:09 ID:ROleJ47A
ブログで、知的障害があるのに、支援者に普通クラスに入れたほうがよいと言われて
普通に入れたら高機能になって、普通高校に入ったというのがあるよ。
支援者に入れたほうがいいといわれるというには、それなりについて行ける
素量があったんだろうけどね

317 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 10:08:55 ID:ROleJ47A
素量じゃないね素質でした

318 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 19:44:42 ID:D5DP1oD5
>>315
障害の程度によるでしょう?
地域によっては障害児専門の就学判定機関があるけど
トータル的にやっていけそうな子は普通級判定が出るよ。
大抵療育期間とかの考えも一致する。
ただし6年間普通級で出来るとは限らないし
(勿論そう言う事も説明してくれる)
必ずしも判定通りに行かなければいけないわけではないので
支援級を選んだ親もいるし、子供によりけりだから
どちらが良いと言うものでもないけど。




123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)