5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供作るって?いいか、よく考えてみろ@育児板 4

1 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/26(土) 04:03:24 ID:+C0bWLRf
男女板の朱雀です。

「まだ妊娠前だが、育児の情報を求めてこの板に来ている」
という方もこの板には多数いらっしゃる筈。
一応このスレはそういう方が対象です。
男性も女性も、子供が居ない方は子作りについてよく考えてみてください。
お子さんがいらっしゃる方も、考えるに越した事は有りません。
次を作る予定の方もいらっしゃるでしょうし。
もう作る予定が無い方も、考えないよりはずっといい。
認識を改める、という意味でね。

前スレ
子供作るって?いいか、よく考えてみろ@育児板 3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1215911116/

2 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/26(土) 04:04:57 ID:+C0bWLRf
朱雀からの提言

・「子作り」とはどういう事か。
よ く 考 え て く だ さ い。
生まれた子供がどういう目に遭うかという事を。

・「自分の子に限って…」とか「ウチは大丈夫」とか…。
本当にそうでしょうか。よ く 考 え て く だ さ い。

・全ての苦痛は、生まれる事によって生じます。
悲惨な状況を色々とイメージしてください。
生まれなければ、それらを 全 て 回 避 出 来 ま す。

・子供が悲惨な目に遭った時。責任は誰にあるのでしょうか。
どんな場合でもハッキリ言える事は、
親が産まなければ子供もそんな目には遭わなかったという事。
親 の 責 任 に 決 ま っ て る だ ろ。
この問題から逃げないでください。

・子供が欲しい方へ。
何故子供が欲しいのか、よく考えてください。
考えればわかりますが、全 て 自 分 の 都 合 で す。

3 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/26(土) 04:05:34 ID:+C0bWLRf
朱雀の主張

えーと。
とにかく子作りに関するマトモな認識を持ちましょうという事です。
私が言いたいのはこれだけ。

・子供を作るのは親の都合。
・子供が己の人生をどう感じるかは、産む時点では誰にもわからない。

この2つをきちんと理解出来ていれば、マトモな認識を持っていると言えるだろう。

そして子作りに際して重要なのが、

・人生は綱渡りのように不安定なものである。

これを理解していることだ。
人間なんてのは、いとも簡単に奈落へと堕ちるからな。

それでも子供を作るのか?

己の欲望に忠実な人ならば、
子供が負うリスクよりも己の都合を優先させ、子供を作るだろう。
それもいい。
思いやりのある人ならば、子作りを思い止まるはずだ。
それもいい。

問題はだな、ただ何となく「上手くいくだろう」などと思ってるヤツ。
人間やめちまえよ。
或いはさっさと認識を改めて人間になる事だ。
考えも無く、既に作ってしまったヤツに関してはもうどうしようも無い。
せめて現実逃避をやめて、マトモになったらどうだ。

4 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/26(土) 04:06:09 ID:+C0bWLRf
では前スレが埋まり次第、始めます。

5 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/26(土) 05:05:32 ID:+C0bWLRf
これも事実。次からテンプレ化だな。
こういう認識がある者にのみ、子作りは認められるべき。

775 名前:朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w [] 投稿日:2008/07/08(火) 16:47:50 0
殺しているのは親だな。
産むという行為は同時に殺害する行為。
「産む=殺害する」だ。
ただ、生まれてから死ぬまで幾許かの時間差が生じる。
その時間差があるものだから、親は自分が殺した事を自覚しづらいだけだ。
我々はすでに心臓を貫かれている。
あとはただ、朽ち果てるのを待つのみだ。

6 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 06:49:56 ID:JlhlUCKq
マ ス コ ミ が 伝 え な い 韓 国 映 画 と 韓 国 ド ラ マ の 実 態

    〜天皇射殺や日本に核ミサイル撃ち込むシーンがいっぱい〜

91〜92年 MBCテレビ「黎明の瞳」
     ヒロインが日本軍により従軍慰安掃として動員されるという設定。このドラマでは日本軍に徴兵された朝鮮人兵士が虐待されるシーンや、
     日本軍の兵士が従軍慰安婦を強姦しまくるという歴史的事実とはまったく異なる場面を繰り返し挿入し、怒り狂った韓国人が各地で暴動を起こすきっかけとなった。

92年 MBCテレビ「憤怒の王国」
   ドラマに「天皇の狙撃」という場面があり、この狙撃の場面には、実際に行われた天皇陛下の「即位の礼」の映像が使われていたことから、外交問題になりかけた。
   日本政府の抗議に、MCB側はテロップで「このドラマはフィクションです」と付け加えるだけだった・・・ 

95年:映画「ムクゲの花が咲きました」
   韓国の大続領が、「東京、大阪、名古屋、神戸、京都の五都市に広島級原爆の五倍の威カがある核爆弾を投下する。
   東京は広いからその三倍落してやる!」と叫んだ後、実際に投下する。
   この映画を見て韓国民は「早く日本を滅ぼせ!」と大合唱し、韓国・映画振興公社選定の「良い映画」にも選ばれた。

99年:映画「幽霊(ユリョン)」
   韓国の潜水艦が日本に核ミサイルを撃ち込もうとする内容。実際は打ち込まなかったので韓国人に不評だった。
   この映画は99年度映画興行順位の八位にランキングされた。

01年:映画『サウラビ』
   なぜか日本刀(笑)で武装した百済人が日本を開拓して植民地にする内容。製作した監督は、歴史を捏造して、
   「歴史的事実を元に製作しました。韓国人が未開な日本を開拓して植民地にしました。古代日本人の支配者は韓国人です。」と欧米に宣伝して回った。

7 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 06:51:34 ID:JlhlUCKq
6年:映画『韓半島』
   韓国と北朝鮮を結ぶ鉄道の開通をめぐって、日本が1910年の条約を根拠に鉄道の権利を主張し、日韓が武力
   衝突寸前までいくという支離滅裂なストーリー。最後に悪辣な日本の官僚が歴史歪曲を認めて謝罪する。同年度の映画ランキングで圧倒的首位。

07年:映画『食客』
   李氏朝鮮の最後の王(純宗)が日韓併合に嘆くシーンが何度となく登場する。(純宗は一進会と共に日韓併合を日本に懇願した張本人なのにw)
   料理対決をする主人公が、韓国と日本の折衷料理を出し審査員の反感を買って敗れる内容。

08年:映画『良い奴、悪い奴、変な奴』(ノム・ノム・ノム)
   満州で3人の朝鮮人(なぜかカウボーイ姿)がくりひろげるキムチウエスタン。
   朝鮮独立軍(笑)なるものが、残虐無比・極悪非道の日本軍相手に爆弾テロを仕掛けるシーンや、日本軍が朝鮮人に暴行しているシーンが満載。
   野蛮で醜い日本人を殴る、蹴る、撃ち殺すの韓国人喝采の超大作娯楽映画。

09年予定 映画『南伐』
     中東の湾岸危機によって石油危機がおきる。その気に乗じて未開で野蛮な残虐な日本政府は国内アジア人の大虐殺を遂行する。
     日本軍によって慰安婦として強姦された姉を持つ在日韓国人の主人公が韓国と北朝鮮連合軍の協力の下「南伐」(日本征伐)をする。
   
現在も韓国では年間5〜10本前後の反日ドラマが国営のKBS及び民放各社で積極的に製作・放送されている。
これは北朝鮮や中国の反日プロパガンダ放送を遥かに凌駕する量だ。
このような番組を年中見続ける事によって、韓国人は日本への恨みを常に増幅させながら生活する事となる..

8 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 09:21:19 ID:PZFRpZom
(1)
じゃあ、ニートの朱雀さんに、勤務中の俺から論破させていただきます。

俺の基本的な立場としては
>>5
>・生物は、子孫を残してこそだろ。※
>こういう連中は「馬鹿」。

なんだけど、>>5によると※が成立する(馬鹿だとみなせる)のは
>「『子作り=博打』論」の「何たるか」を理解していない者が子作りした場合
という条件つきだよね。俺は『子作り=博打』論をきちんと認識した上で
※を主張するので、馬鹿ではないと、まず宣言します。

生物ってのはね、子孫を残してこそ生物なんですよ。
どういうことかというと、生命の本質というのは「代謝と複製」だから、
子孫を残す=複製するという行為は生命であるということの半分なわけ。

これはダイソンの「生命の起源」という本にわかりやすくまとめてある。
ウイルスを生命とは見なさない理由は、複製はするけど代謝はしないから。
コアセルベートは代謝のようなことは行うが自己複製は行わないから生命ではない。

9 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 09:22:28 ID:PZFRpZom
(2)
じゃあ、朱雀さんも生命だから「代謝と複製」の「複製」の部分をちゃんと
やってくださいよ、と言われても受け入れられないでしょうね。
なぜなら、「博打の世界に放り込むのは悪」だから。
ここで面白い事実があって、博打ということは確率論の世界なんだが、
確率論的に期待値が高ければ、つまり勝負に勝てるんだったら、
子づくりを悪だという根拠がなくなるでしょう?

ダイソンはこの点でも良い指摘をしていて、
「確率論的に期待値を高めること=進化」だといってるんです。
簡単な数理モデルによって、「生」と「死」の2つの状態を持つ生命が、
進化のプロセスを経ることによって、最初は「死」ぬ期待値が高い状態から
「生」の期待値が高い状態に転移することを示した。
どうやってか。たとえば、ホメオスタシスという言葉は聞いたことがありますか?
恒常性を保つ。つまり、エントロピーを減少させるという熱力学的には不利な
「生きる」という状態を維持するために、様々な化学的な機構を生き物は
持っているということです。免疫系なんかその一つ。
原始的な原核生物から真核生物へ、さらに多細胞生物に進化して、
脊椎を持って免疫系を持ったりして、どんどん進化していった動物は、
「生きやすく」なったんですよ。その最先端に、我々人類はいるわけ。

あなたが、生命が複製することは「博打」だといってることは間違いではない。
しかし、その「勝ち目」が、たとえば大腸菌とあなたとでは全く異なるのです。
大腸菌は、勝ち目が低いから1時間の間に何度も分裂して、必死に総合的に
勝ちにいこうとするわけですが、あなたの場合は一発でOKなんです。

だから、善悪の判断がつく人間のような場合でも、「だって勝てるから
博打を打つぜ!」と元気よく子供を作っていいわけだ。

10 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 09:23:23 ID:PZFRpZom
(3)
もちろん、社会的な要因によって、複製した子供が更に増殖できない場合もある。
人間には心があって、心のもっていきようによっては自殺したりするから。
せっかく生んだ子供が自殺するような要因が高い場合は、子供は作ったらいけない
でしょうね。たとえば、親がニートだとか。

でも、日本では(子供を作り終える)39歳以下の人が自殺する確率は1%以下
(自殺は老人が多い)なので、社会的にみても自分が現代の日本人であれば
「子供を作っても自殺(=自然に反して文化的に死ぬ)しない期待値」が非常に高い。
だから、文化のことは実はあまり気にしなくていい。

生まれてきた人、たとえば俺やあなたが自分を幸福だと思ってるかどうか、
なんて主観的なことは議論の遡上にのせる問題じゃないことは、あなたが
散々述べていることなので割愛しますね。

ということで、まとめると「博打に勝てそうだから」大多数の人たちは
平然と子供を作るわけですよ。


11 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 09:24:19 ID:PZFRpZom
(4)
朱雀:子作りとは博打である。
ホメ:それは同意。未来のことは判らないから期待値で考えるしかない。
朱雀:産んだ時点で、他人に人生を押し付け強制する事になる。
ホメ:"他人"じゃないんだよ。生命ってのは代謝して複製することが本質
   なのであって、子供は一義的にはコピー。複製作業を放棄することは
   生命体としての役割を放棄すること。
朱雀:半が出たら、人生を押し付けられた人は苦痛の中に転落する。
ホメ:そうだね。そうは言っても子供には子供の人生がある。元気に
   生き延びて欲しい。だから、子作りのタイミングを調整して
   期待値の高い状態で作るべき。
朱雀:負ければ(運が悪ければ)苦痛に満ちた人生を送る。
ホメ:今日、その子供が不幸だと思っていたとしても、人間には希望という
   ものがあって、明日は幸福になるかもしれない。これも期待値。
朱雀:その子供は「博打人生」に強制参加。 それ自体が悪だ。
   この朱雀定義の「なんたるか」を理解しない奴は馬鹿、わかって
   子作りする奴は鬼畜。
ホメ:この二分法は子供が完全に"他人"だと言い切れる場合にしか成り立たない。
   子供は人格を持つ以前に生物として親のコピーなんだから、
   生命ってものがその誕生時から打ってきた博打の歴史の先端にいるだけ。
朱雀:いや、己のエゴだ。
ホメ:「親の人格」「子の人格」が互いに相関がない場合にだけ、「親のエゴ」
   だという閉じた話で片付けられるよね。でも、実際はこの「エゴ」は
   先祖代々受け継がれてきたものであって、引き継ぐしかない。
朱雀:それは詭弁だ。子供に悪いと思わないのか?
ホメ:子供が大変な目にあうのは気の毒。聖母マリアの悲しみ以来、受け継がれてきた。
   しかし、これが現実の厳しさ。親が子を作るのは「悪」ではない。
   だから「親は鬼畜」ではない。また、朱雀氏が考慮していない部分である
   「代謝と複製という生命の本質」に基づいて客観的に下した結論なので
   「理解できてない馬鹿」というカテゴリもまとはずれ。


12 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 09:28:27 ID:PZFRpZom
朱雀さんの言ってるのは、宗教とか道徳の範疇のことなんだが、
それならこっち↓の方がわかりやすくないか?

天道:子づくりしたいという煩悩を断ち切った人々。
人間道:(どう自覚していようが)子づくりをする人々。
鬼畜:自分の子供を殺す親。

こっちの方がわかりやすいのでは?

不幸になる可能性を心配して子供を堕ろす親は、生物学的には
「複製時期の調整」をしているだですが、道徳をいうんだったら
鬼畜生ですよ。

「煩悩」に従うってのは、複製するってこと。
それを断ち切れるのは、天の道ですな。
とりあえず凡人にはどうでもいい。

13 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/26(土) 10:07:49 ID:+C0bWLRf
>>8-12
なにやってんだこのバカが。

「論破する」と乗り込んできて、持論の誤謬を指摘され、
一人で闘って一人で撃沈した事実を自覚していないのか?

面倒だから次からは以下もテンプレに加えようか。

スルー推奨

ホメオスタシス先生(通称)
名無しで書き込んで荒らし行為を働く。
知識でしか物事を考えられず、
それらの知識の応用を試みたらことごとく誤謬に陥ってしまったという
典型的な高学歴バカ。
自然主義者。権威にも弱い。
相手にする価値は無いのでスルー推奨。

14 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 11:00:55 ID:k1GbaTQT
というよりここが荒らしスレでしょJK
ここは育児板なんだから

15 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 11:17:59 ID:9cegTCmU
>>14
育児してる人だからこそ考えなくてはいけない内容でもある。
「子供を持つとはどういうことか」が主題なんだから。

16 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 11:27:25 ID:k1GbaTQT
>>15
>「子供を持つとはどういうことか」が主題なんだから
なら育児と関係ないでしょ

いく‐じ【育児】
[名](スル)乳幼児を養い育てること

17 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 11:53:43 ID:PXT1qDYN
>>13
何言ってるんだこのバカは
お前らがアラシなんだよ!

18 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 14:32:44 ID:/yU/5DjE
>>15
で、「子供を持つとはどういうこと」なんですか?
それを考えることで得られるメリットは?
考えないとなぜいけないのですか?
考えないことでどのようなデメリットが生じるのですか?

19 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/26(土) 14:37:24 ID:+C0bWLRf
>>18
前スレ読んでからレスしろよ。

前スレで言ったとおり、メリットやデメリットの問題では無い。
道徳や倫理の問題だ。

20 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 14:59:55 ID:61/EGpx1
こんなの個人の問題だろw余計なお世話だよ、ほんとにそう思ってるならこんなとこ(2CH)でグダグダ言ってないでアキバでデモ行進でもしたら見直すよ、スザク屁゚

21 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 15:01:10 ID:eCxuRl7S
道徳や倫理の話だったか
じゃあ子供を大事に育てましょうでOKだね
世界中どこ行ってもこれが道徳だもんね

22 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 15:12:06 ID:9cegTCmU
>>21
子供を大事だと感じる価値観は人それぞれだからねぇ。
子供使って着せ替えごっこして子供が望まずとも可愛ければおk。
ぐずる子供を深夜まで親の趣味で連れ歩いても親と離れるよりはきっと幸せ。
大混雑のライブ会場に子連れや妊婦でやってきてもきっと子供も楽しいからおk。
子供が教師に叱られて泣いて帰ってきたら親が学校に怒鳴り込んで苦情を一方的に言えばおk。
こういう子供の可愛がり方をする人がいるのもまた事実だから。

周囲から見て「この子供は本当にこれで幸せだろうか?」と感じる子供は
少なくない。
子は親の傀儡ではないし、愛玩ペットでもない。
結果的にそういう親の犠牲になる子供がいても、それは子供の人生でしかない。
親自身に自覚がない分タチが悪いと思うよ。
育児途中の今であっても自分は大丈夫か、再確認する価値はあるぞ。

23 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 15:45:18 ID:/yU/5DjE
>>19
道徳でも倫理でもなんでもいいですけど
その教えに従うことで得られるメリットがないなら単なるガキの戯言でしょ

>>22
>>5の出産=殺害、っていう道徳的教えを受け入れることで
それらの問題が解決できるんですか?
「そーいえば、俺殺人者だったわ」って再確認してなんか意味あるんですか?

24 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 15:50:17 ID:/o2qfGWp
>>15
子供を持ち育てて行きながら考え、例えば>>1のような思いに至った時、どうするんだい?
殺すのかい?
育児の段階に入ったら>>1のような偏った思考は必要ないんだよ。ただ大切に責任を持って育てるだけ。
こんなスレはカップルや同棲や結婚板にでもたてりゃいいんだよ。

25 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 16:08:30 ID:wQkaZvfi
>>24
その時は死ぬまで養うなり、スイッチを切るなりしたらいいんじゃないかな。

26 :白虎:2008/07/26(土) 16:41:47 ID:u3M3o9Ip
若干失速気味だった書き込みが、夏休みに入ったら一気に加速した感が・・。
朱雀様も気力戻りつつあるみたいなので、また楽しませて頂きます。



27 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 16:49:54 ID:ODCY2CmY
親に愛されない&他人を愛せない負け犬スレ

28 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 17:05:46 ID:eCxuRl7S
>>22
どう育てるかがテーマならこの板が相応しいので勿論OKだよ

29 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 17:19:01 ID:mNv18Haf
663 :ガソリン朱雀 ◆Br2ydAUE5w :2008/07/23(水) 11:38:53 ID:UH9QSk0T
精神科で診断書を書いてもらったんだが…。
今の主治医は私を統失と診断しているみたいだな。
病名のところが「統合失調症」となっていた。

以前の主治医は欝病だと言っていたし、
その前の主治医は統失だと言っていたな。

よくわからんが、とにかく私は欝病では無く統失らしい。



朱雀って統合失調症らしいから、自分の都合のいいレスにはその気になって、
反対意見なんかはそれがまともな意見であっても耳を貸そうとしないんだよ。

人間親から生まれて育てられ、生まれてきたことに意義を見出したからこそ、
結婚した時子供が欲しいと思うわけで、誰しも子供を不幸にしたくて子供を産むわけではない。
妊娠中に正常な子供が生まれてくるかとかはたいていの親は不安になるものだけど、
子供に対する愛情は、親が嫌いとか自分の今の不幸は親のせいなんて思い続けている朱雀にわかりっこない。
親の心を知ろうともしないで、全てを親のせいにして来て、その結果子供を産むのは馬鹿と決めつけるあたり
まさに中二病そのもの。

そして何故か自分の考えは正しく、自分は頭が良いと思い込んでいるあたりなんともまぬけ。



30 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 17:33:55 ID:9cegTCmU
>>23
再確認して自分のした事を理解した上で償いの方向に向かうか
自分のした事はいい事だったんだ!と思い込むかじゃ大きく違う。
つまり、子供が辛い思いをするかもしれないことは承知の上だが
己から生まれてきた命、何とか幸せになるように尽力しようと思うか
このこはきっと幸せになるに違いない。辛い思いなんてしないさぁ!と思うかでは
天と地の差があると思うけどな。
スレは最初から前者の人は対象外で、後者を前者に転進させるのが目的なんでしょ。

絶対回避できない子の人生の壁の存在を親も意識するかしないか。

>>24
子供作る前に自分の事、子供の事を考えてみるのは大事じゃないか。
苦痛も幸せもある(かもしれない)人生と、生まれてこない《無》とどちらの方が良いか、
そりゃー価値観によって見方は違うけど、生きる幸せを万人が感じられるなら
人は自殺なんてしないさ。



例えば>>3なんかは朱雀氏が言いたい事を簡潔に述べてると思うんだけど
どう極端なんだろう?子供が簡単に幸せになれるだろうなんて
タカくくってる人間を擁護するわけじゃないんでしょ?

31 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 17:44:44 ID:nWZg2WTc
>>29
統失ってどんな病気?

32 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 17:57:23 ID:mNv18Haf
自分でググればいいやん。

33 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 18:18:56 ID:/yU/5DjE
>>30
>スレは最初から前者の人は対象外で、後者を前者に転進させるのが目的なんでしょ。

前スレの↓を見る限りそういった啓蒙活動が目的ではないようですね
啓蒙しようとしていたのなら↓は完全な敗北宣言ということになりますしどの道彼はもう終了でしょう
あなたが彼に代わって啓蒙活動するというのなら「前者が後者に転進することで得られるメリット」をまず述べるべきです
「大きく違う」とか「天と地の差がある」じゃなくて具体的に


998 名前:朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w [] 投稿日:2008/07/26(土) 14:22:11 ID:+C0bWLRf
.>>995
あのさ。
「現実逃避が大好きです」と言うヤツに言う事なんかあるわけ無いだろ。
そうですか、わかりましたと言うしか無いんだよ。

「現実逃避をやめればこんなメリットがありますよー」
などという話をしているわけでは無い。
倫理にメリットも糞も無いんだよ。

昨日も言ったように、
私は現実逃避をやめたほうがマトモな子育てが出来ると思う。
しかし親の子育ての方針とかには無関係に子供は育つからな。
とてもじゃないが、メリットなんか保証出来んよ。

論破ごっこがしたいヤツも来なくていいよ。
事実を論破するとか、訳のわからんことをするなよ。無駄なんだから。

34 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 18:30:57 ID:APA0onwc
糖質相手に論破wwwwww
確かに無駄wwwwwwww

35 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/26(土) 18:40:32 ID:+C0bWLRf
>>21
既存の道徳しか認めない立場なのか?
その道徳を考え直そうと言っているんだが。

>>23
ん、あなたにとっては損得勘定が最優先なのか。
ならばあなたはそういう生き方をすればいい。

>>24
偏っていないだろうよ。事実の羅列をしているまでだ。

>>30
良レス感謝です。

>>33
あのさ。私は当人の意思を尊重する立場でこのスレやってんだよ。
だからこそ、子供を作る作らないは正しく事実を認識した上で、
当人の意思で決めれば良いと言っている。
それと同じく、事実を認識したくないとか現実逃避が好きと言う者には、
その当人の意思を尊重するわけだが。
わかるか。
このスレを見て、認識を改めようという気になった人だけがそうしてくれればいい。
倫理の問題だから、私は人の善意に訴えかけてるんだよ。
このスレに善意を刺激された者だけが考え直してくれれば良いのだ。
だからこそ、価値観の押し付けはしていないだろうが。
全部当人の判断でやってくれよ。
このスレは考えるきっかけを提供するのみだ。

36 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 19:41:35 ID:c1XWsM3Y
>>35
性悪説のかたまりみたいな考えの持ち主が性善説で人に訴えてもねえ・・・

37 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 19:41:38 ID:/o2qfGWp
>>35
>>3のような自己保身の固まりのような都合のいい偏った事実とやらを並べてるだけじゃん。
自分には子供を幸せにしようとするつもりも自信も覚悟も、なにより能力が無いから子供を作らない、と言う事実が抜けてるぜW。

38 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 20:40:50 ID:/yU/5DjE
>>35
>その当人の意思を尊重するわけだが。

↓尊重してないでしょ?何今さら調子のイイこと言ってるんです?

>>3
>問題はだな、ただ何となく「上手くいくだろう」などと思ってるヤツ。
>人間やめちまえよ。
>或いはさっさと認識を改めて人間になる事だ。
>考えも無く、既に作ってしまったヤツに関してはもうどうしようも無い。
>せめて現実逃避をやめて、マトモになったらどうだ。

39 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 21:00:29 ID:eCxuRl7S
>>35
普通の人は宅間の道徳は認めないよ

40 :白虎:2008/07/26(土) 21:37:58 ID:u3M3o9Ip
今のところ、前スレより感情的な書き込みが少ないな。
これからが本番か?
>>38
自分も完全に理解しているとは言い難いが、このスレの主旨を解っていないあなたが、何言ってもムダと思われます。
喧嘩を売るような書き込みに意味はありません。勿論、メリットも。
意味やメリットが欲しいのなら余所で行えば宜しいかと。

かく言う自分のこの書き込みも無意味ww
スルー希望。




41 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 21:45:36 ID:/o2qfGWp
>>40
このスレの主旨を端的によろしく。

42 :白虎:2008/07/26(土) 22:16:00 ID:u3M3o9Ip
やたらと意味とかメリットとか言ってるのが癇にさわったので書き込みしただけ。無意味と言ったのに。
低能の自分には朱雀様の深慮は解りかねるが、自分なりの意見を。

・朱雀様はここを訪れる人間に自分の考えに従わせようとしているワケではない。
・希望的観測で子供を作り、その子が想定外の事を起こしたらスルーという馬鹿親を減らしたい。
・健常外の子供が苦しむのが忍びない。
・子は自分の所有物ではないが、この世に生み出した責任を自覚し出来るだけのサポートをする。
・自分の都合で作った子供に産まなきゃ良かったとか言うな。
・メリット・デメリットを論じる場所ではない。

端的ではなくて申し訳ないが、自分が考える主旨は上記のようなモノ。
書きたい事は他にも色々あるが、前述の通り自分は低能なのでこの辺が限界。

的外れでしたら朱雀様に謝罪します。

スルー希望。



43 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 22:43:25 ID:/o2qfGWp
>>42
自ら低能と公言するだけあってツッコミどころが満載だが、
おい、>>1、これでいいのか?

44 :名無しの心子知らず:2008/07/26(土) 23:45:43 ID:c1XWsM3Y
すっげー、今度は朱雀の子分みたいなのが現れた。
朱雀様だってさw

45 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/27(日) 03:38:56 ID:gzS8/vUR
>>37
私自身の問題が関係あるのか?無いだろ。

>>38
ん?単なる提言だろう。
現実逃避する連中に関しては好きなように罵倒させてもらうよ。
私は主張に基づく提言や罵倒をするだけだ。
無視したければ無視すればいいんじゃないのか。
そんなに偽善が大好きならば、偽善を貫けよ。
偽善の醜さに気付いたヤツだけがわかってくれればいい。

>>39
ん?事実を見るのが怖いのか?

>>42
あなたが箇条書きにした部分は、どれも私が考えている事だ。
的外れでは無いですよ。
ただ、このスレの趣旨となると>>3を見て戴くのが一番早い。

>>43
間違った事は言っていないと思うが。
このスレの趣旨は>>3を見れば解るだろうよ。

46 :白虎:2008/07/27(日) 06:59:42 ID:s5k6f8Rb
>>43
自分なりの意見なので、他人から見たら突っ込みどころ満載。
低能の戯言と嘲笑ってもらえたら幸い。

>>44
>すっげー、今度は朱雀の子分みたいなのが現れた。

「今度は」ではなく「前から」
「子分」ではなく「ストーカー」

>>45
主旨を理解出来ていない低能にお気遣い頂き感謝します。







47 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 08:36:23 ID:t6klFNEB
スレの趣旨が>>3なら完全に板違いな荒らしスレだな


48 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 08:37:37 ID:20sY655z
うーんとさ。今まで生きてきて嫌な思いしたり辛かったりもしたけど、そういうマイナスな出来事が全くなければ幸せかと言えば違うんだよね。

人生の苦しみを絶対に回避出来るなんて保証はない。
苦しみの中でも幸せを見つける力を親が伝えていけばいいんじゃない?

49 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 09:02:06 ID:oQbOWqmP
ここは糖質教祖と喪男信者のなれあいスレパート4です。
マジレスしても無駄だと教祖本人が申されておりますので、
以後、マジレスはご遠慮願います。

50 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 09:19:11 ID:A0DySiXZ
>>45
あなたの問題がこのスレに関係ないのだとしたらあなたが子供をつくらない理由はなに?

51 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 09:25:15 ID:jffEfv5H
愚痴スレみるとあながち間違って無いと思うよ、ここ
絶対的に正しいとかいう訳じゃないけどあそこの連中は産む前に
ここを一読してたらなあと思う事多々

52 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 09:37:35 ID:tX5fBwbJ
まだ続くの?

今現在育児中のマトモな親はこんなスレ覗いてる暇なんてないし
それこそ「今できること」に一生懸命なはずだから
そんなにこの板に居座りたいならそれも結構だけど、せめてageないで
下の方でこっそりやっててもらえませんかね?

53 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 09:54:27 ID:A0DySiXZ
>>52
あなたが見なければいいだけの話しと思うよ?

54 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 10:30:39 ID:oQbOWqmP
板違いのうえにずうずうしい〜〜〜

でも糖質(本人申告済)だから〜
自分の気に入らない意見は受け付けません〜

糖質がどんな人間かは、教祖様御用達の

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
重度の統合失調症患者の怖いサイト [オカルト]

ここ読んでみればわかります。

55 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 11:13:52 ID:pjpDktLb
>>48
いや、だから
>人生の苦しみを絶対に回避出来るなんて保証はない。
>苦しみの中でも幸せを見つける力を親が伝えていけばいいんじゃない?

これで良いんじゃね?
辛い事、苦しいこともある、でも親も手伝うから頑張って幸せに生きられるように
しようね、という意思の元子作りすることに関しては朱雀氏は何も言ってない。

問題は、人生に苦しみなんて無い。良く分からんけどなんとかなるさ。
という適当な考えで子供を作る人たちだよ。
どうにもならない苦難が降り注ぐ事も無いとは限らない。
「なんとかなる」という思考回路の末路がそれじゃ絶望するだけだよ。

>>52
>それこそ「今できること」に一生懸命なはずだから
この「今できること」の基準が人によって曖昧で、子供のために心血注ぐか、
子供がいても自分は自分!と子供が犠牲になってるか
それさえあやふやだからこういう話が出るんだよ。
「あなた」の話をしてるんじゃない。実際に問題を抱えてる親がいるという
事実を把握してる人なら話が通じるんじゃないかな。

56 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 11:17:29 ID:yLDuhhMi
朱雀くんは 生 に対してとてつもない執着心があるように思う。

57 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 11:24:45 ID:4v/nvDjp
>>45
>私自身の問題が関係あるのか?無いだろ。

あると思います。

>私は主張に基づく提言や罵倒をするだけだ。

主張っていうのはあなたが、「私自身」が思いついた考えでしょ?
つまり提言や罵倒の根拠は「私自身がそう思うから」ってことですよね?
関係ないどころか、関係してるの「私自身」だけじゃないですか?

根拠は○○、ソースは○○、って話になったら
まず○○の部分、この場合「私自身」がまともかどうかを疑うのは定石だと思います

58 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 13:26:35 ID:6mJDTfW6
706 :ガソリン朱雀 ◆Br2ydAUE5w :2008/07/27(日) 12:00:27 ID:TAwe1o9c
私はコテを変えてから、己の言動には筋を通しているつもりだ。
ただ思った事を言うだけの基地外モードを脱したつもりなのだが…。

基地外モードを脱してみて思った。
例えば育児板の現実逃避派の連中などを見て思う。
いわゆる馬鹿というものは筋を通すという事を知らんらしい。

にょろにょろ…。





現実逃避しているのはどっちなのか理解出来ていないみたい
こんなの相手にするのは時間の無駄


59 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/27(日) 14:38:46 ID:gzS8/vUR
>>46
んー。ハッカッビーマンとは別人ですよね?

>>47
このスレで話しているのは、親の心構えの話。
実際の行動に関しては、それで問題無いんじゃないのか。

>>50
まぁ無職だし、相手も居ないわけだが…。
子供を作れる環境であっても子供は作りませんよ。
私はこのスレで言うところの子作りを思い止まるタイプの人間だ。
しかも遺伝性の疾患持ちだしな。子供なんざ作れるわけが無い。
だからパイプカットをしたわけだな。

>>52
ageた方が目に付くからなぁ…。
目に付かなきゃ無意味なわけで。

>>54
オカ板に行った事なんか一度も無いけどな。

>自分の気に入らない意見は受け付けません〜

あなたはこればかり言っているが、
的外れの意見を受け付ける必要があるのか?
現実逃避派の方々は、まずスレの趣旨を理解してくれ。

あと、あなたはアレか。
人格攻撃をしないとマトモに意見する事すら出来んわけだな。
糖質糖質と連呼しているようだが。

60 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/27(日) 14:38:55 ID:gzS8/vUR
>>56
執着は無いな。しかし皆さんほど生を軽く考えていないのだ。

>>57
事実を根拠にして発言しているわけだが…。
事実を直視出来ないヤツに向けての提言や罵倒だ。

>>58
私が現実逃避してるって、どの辺りが?
指摘してください。

61 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 15:37:42 ID:4v/nvDjp
>>60
>事実を根拠にして発言しているわけだが…。

あなたが「事実」だと勝手に思ってるだけです
ようするに主観です

>私が現実逃避してるって、どの辺りが?

あなたのように現実社会でなんのメリットもない道徳だか倫理観、主張、主観に固執、執着するのは
現実逃避の典型だと思います
しょーもないカルト宗教にハマってるアホ信者を例に挙げればわかりやすいでしょうか?

62 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 15:40:31 ID:6mJDTfW6
子供がいる人間は生を軽く考えているとでも言いたいようですね
あなたの狭い世界観でものを考えないでいただきたい

>>58
>全ての苦痛は生まれる事によって生じます
それならば全ての喜び・愛・幸福も生まれる事によって生じます
あなたが今生きている事は無駄?
無駄なら何故こんなスレをたてている?


63 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 15:55:08 ID:6mJDTfW6
アンカーミスった
>>58 誤
>>60 正

64 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 15:59:13 ID:A0DySiXZ
なんかもういいや、飽きちゃった。
バイバイ。

65 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 16:00:10 ID:1Uh0I7fb
おつかれ

66 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 16:34:02 ID:t4ZH3wjh
昔、精神科と神経科で働いてたけど
朱雀くんと同じ事を言ってた子がいたな。






67 :アウトボクサー:2008/07/27(日) 16:44:58 ID:0kzWwq2Y
んなこたあない

68 :白虎:2008/07/27(日) 16:47:56 ID:s5k6f8Rb
>>59
ハッカッビーマン??意味がわかりません。


69 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 18:15:48 ID:FzR906Oi
>>68
そういうコテが居たんだよ
朱雀様っていう人が

70 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 18:18:02 ID:FzR906Oi
× 朱雀様っていう人が
○ 朱雀の事を朱雀様って呼ぶ人が

71 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 19:37:11 ID:6mJDTfW6
ネットウォッチ板に「朱雀と愉快な仲間達」のスレ建てたいw



72 :白虎:2008/07/27(日) 20:21:50 ID:s5k6f8Rb
>>69
そうでしたか。ありがとうございます。




73 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 20:44:09 ID:8sBnWifT
>>72

>>42に居るよ、引きニート朱雀信仰のメンヘルさん。

74 :名無しの心子知らず:2008/07/27(日) 23:09:58 ID:pjpDktLb
朱雀氏を叩いてる人は何故叩くんだろう?
彼自身に対して拒否反応を示していることだけが伝わって
彼の主張の何に反発してるのかが見えてこないんだけど。

75 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 00:04:24 ID:+edonW3w
だって人類滅亡マンセーな精神分裂病なんでしょ?
どう考えてもまともじゃないじゃん
親に養ってもらって病気をたてに2ちゃん三昧
これのどこが不幸だってのよ。

「がんばれば、幸せになれるよ 小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉 」
「ママでなくてよかったよ 小児がんで逝った8歳−−498日間の闘い」
これらの本でも読んでみれば?
自分がやってること恥ずかしくなるよ。




76 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 00:17:05 ID:Kx9l33ZL
>>75
子供を地獄に突き落とす事だけでは飽き足らず、金儲けか。
なかなか素敵な親ですね。

77 :アウトボクサー:2008/07/28(月) 00:40:51 ID:zK5A2Sb3
特殊な例を出して結論出す早漏とかスルー

78 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 01:07:47 ID:IX1Wl39m
>>61
>ようするに主観です

テンプレに私の主観なんてものが入っているか?
どれが主観なのか指摘してください。

>現実社会でなんのメリットもない道徳だか倫理観、主張、主観に固執、執着するのは
現実逃避の典型

メリットねぇ。功利主義者ですか?
別にそれならそれで構わんが、このスレに居ても議論が平行線になるぞ。
まぁ早い話が出てってくれという事だ。
あと、自身にメリットが無い主張をすると現実逃避なのか?呆れるな。

>>62
>子供がいる人間は生を軽く考えているとでも言いたいようですね

いや。このスレの現実逃避派の連中の事を言っている。

>あなたが今生きている事は無駄?

無駄だと思うよ。

>無駄なら何故こんなスレをたてている?

趣味。

>>75
私が不幸だなんて言っていないのだが。

どうして私が言っていない事を根拠に私の批判をするのかわからんなぁ。
そんなヤツばっかだな。

79 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 01:54:06 ID:+edonW3w
自分は別に不幸でもないのに、「不幸な子が生まれてくる可能性があるから
子どもつくるな」なんて考えるのはやはり精神構造がおかしいとしか
いいようがないですね。

あと偉そうなこと言う割には
何度も指摘されてる

「板  違   い」


「 ス ル ー 」
するのはどうしてですか?

やっぱり精神分裂病だから自分に都合の悪い意見は脳味噌が
見なかったことにするのかな?



80 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 01:57:12 ID:+edonW3w
>>76
子どもを亡くした親にこういうこと言える神経の持ち主が
真の鬼畜でしょ?

81 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 03:42:58 ID:IX1Wl39m
>>79
ああ、板違いの件ですか。
別に板違いだと思わない。だからこの板に建ててるんだよ。
これに関しては、私の主観で決めている。
「板違いだ」と指摘される度に返答してたらキリが無いから、
スルーさせてもらっている。
私がこの板に建ててるんだから、いちいちレスしなくても
私が板違いだと思っていない事はわかるだろう。
そんな感じ。
まぁ気分次第で他の板に移るかも知れんが。
あとは、削除されるような事があれば板を変えるけどね。

>>80
私も>>76に同意する。

82 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 04:57:14 ID:T7v17N3b
>>74
板違いの荒らしだから

主義主張板でやってろってこと

83 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 06:19:19 ID:T7v17N3b
ちなみにこの荒らしの「よく考えてみろ」の部分には反対してない
離婚率を見ても自分勝手な馬鹿親が多過ぎだからね

板違いの荒らし行為を続けていればマイナスにしかならないことに気付けってこと

84 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 06:52:05 ID:ALI1DyfQ
実際先進国は軒並み少子化だし、頭のよさそうな人ほど子供造らないよね。
有名人でもニュースキャスターやスポーツ選手、芸能人、実業家・・・子無しや独身多いよ。

借金総額800兆(まだまだ増える)、社会保障制度崩壊一歩手前、食料自給率最悪、資源無し、若年無職の増加、社会の荒廃、環境破壊、資源の枯渇、食糧危機・・・
こんな状況でよく餓鬼なんてボコボコ作る気になるわな。本当に何も考えてないとしか思えない。

85 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 07:09:09 ID:ALI1DyfQ
>>75
>だって人類滅亡マンセーな精神分裂病なんでしょ?
自分は少なくとも人類存続派だけど、このまま産めよ増やせよで人口が増加した方が人類滅亡をもたらしますけど?

>どう考えてもまともじゃないじゃん
客観性も具体性も無い意見しか書き込まないで「まともじゃない」は辞めようよw
如何にも感情で物を考える女らしいけど、おまえらここで反論してる連中だって十分まともじゃないぜ。

>親に養ってもらって病気をたてに2ちゃん三昧
>これのどこが不幸だってのよ。
自分の勝手な主観乙。不幸ってのはすべてにおいて「本人の自意識の問題」。
あんたの論理だとどんな悲惨な状況でも気の持ちようで不幸じゃなくなるってことになる。
そんなことありえると思う?自分がそうじゃないからその手の理屈振り回せるんだよ。

>「がんばれば、幸せになれるよ 小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉 」
>「ママでなくてよかったよ 小児がんで逝った8歳−−498日間の闘い」
この手の本の内容を一言で言ってしまいましょう。
死んだ子供本人の(本当の)本心ではなく産んだ親の勝手な主観と自己陶酔型のセンチメンタリズムで書かれた糞本です。
死んだのも癌で苦しんだのも子供。でも本を書いたのは親。この事実に気づかない時点で如何に思慮浅薄な人間か理解できるよ。
要するに「(死んだ)当事者でなければ真実は書けません」ってこと。


86 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 08:06:28 ID:FlGW5kGI
>>13
まあそう興奮するな。

論破した、しないの結論は前スレで出ているのだから。

世間の親は、君の変な「道徳」とやらに全く構いもせずに
どんどん子供を作っているわけで、その根拠を>>8-12
明瞭に解いている。世間の親は、君のような何重にも囲った
狭い条件設定をしながら子育てをしているんじゃないんだよ。

わかったら、板を移したらいいと思うよ。
ダメ板とかに。

87 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 08:07:31 ID:cBMVyxnx
>>85
グダグダはいいよ。
言い訳しかできないんでしょ?要するに。

「親に養ってもらって2ちゃん三昧。」↑
話はこれに尽きるね。
お前らしっかりしろ。
現実逃避してばかりいないで今現在の自分をしっかり見つめなよ。

見ず知らずの他人に「何も考えず産むな」って言うのは、自分の親に
「なぜこんな自分を産んだんだ」と抗議するのと一緒だよ。

とにかく自分をまずしっかり見つめて立て直しなよ。

88 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 09:36:16 ID:IX1Wl39m
>>82-83
荒らし荒らし言うなよ。
主義主張板でやったって、見る人少ないだろう。

この板は出産・育児に肯定的なスレしか建ててはいけないのか?
そんなローカルルールは無いぞ。
こういうスレもあった方がクスリになるだろうよ。
「頑張ってるからそれでオッケー」などという、
そこまで親にとって都合の良いものでは無い。
そういう事を言っているのだ。
出産・育児について言及しているのだ。板違いでは無かろう。

スレの印象の話をして居るならば、荒らし荒らしと言うのをやめてくれ。
本当に荒らしスレだと思ってしまう人が少なからず居るはずだからな。

>>84-85
男女板の住人かな。

>>87
対人論証で納得するのはバカだけだぞ。
あなたこそ、人の発言内容を見てレスするんだな。
発言内容に反論出来ないから発言者の属性を攻撃してるんだろうけど。

89 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 09:40:17 ID:IX1Wl39m
バカのくせにプライドだけは高いゴミが湧いてるようだな。

恥の上塗り乙。

90 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 10:23:37 ID:cBMVyxnx
>>89
>バカのくせにプライドだけは高いゴミ

…自己紹介?

91 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 10:32:22 ID:3G7vamvi
人生の条件が違うんだもん。
1がトラウマとかなくて、精神的に健康で、仕事が好きで経済的に安定していて、
愛する人と結婚していて、それでも子供が欲しくないと感じているなら
ここで議論しようよ。

92 :白虎:2008/07/28(月) 10:46:22 ID:Fz0f8zaJ
子供の闘病記を出版させた人間、同意する親、それを買う者。
この三者は自分から見るとかなり怖い。
前の二者は、お金の為だけではないと言いながら、金がメインに来てそうだし。
買う者は子供の死んで行く様がそんなに見たいのか?
軽い気持ちで買ったんだ〜♪というのもまたオカルト。
ま、てめえが買わなければ良いだけの話だろうと言われればそれまでだが。

反論の道具として「ニート・引き・糖質」使用者。
少なくなったと思っていたが、やはり出て来た。
何の役にも立たない道具だと、朱雀氏本人が何度も言っているのに
懲りずに使われるのが不思議。




93 :白虎:2008/07/28(月) 10:59:18 ID:Fz0f8zaJ
訂正
朱雀氏→朱雀様

94 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 11:14:42 ID:7u9TmNtA
>>93

あんたもここに移動して、朱雀様マンセーしていれば。
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1214908894/l50

95 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 11:21:41 ID:7u9TmNtA
子供の闘病記は、親が死んだ子供が生きていた証を残したいと思ったかも知れないし、
自分達の中で死んだ子を忘れないよう書きとどめたのかも知れない。
あるいは、僅かな人生だったけど我が子はこれだけ精一杯生きたんだと伝えたかったのかも知れない。

それなのに、親の金儲けなんてしか考えられない朱雀や朱雀マンセーは子供を愛している親といくら
論議しても平行線ですよ。

96 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 11:28:17 ID:IX1Wl39m
>>90
いや、誰の事を言ってるのかわかるだろ。
>>86の事だ。

>>91
んー。議論に参加するための高いハードルを設定すると、
往々にして議論の内容が偏ったものになる。

っていうか、発言者の属性は関係無いんだよw
発言の内容が大切なのだ。

>>93
何て言えばいいのかわからん…w

>>95
本など出版せずに、ブログにでも書けばいい。

97 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 11:51:49 ID:qmHDqkvX
本だせば必ず儲かるとは限らないだろ、売れ残れば在庫になるんだしそれなりのリスクはらむ

98 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 11:54:32 ID:7u9TmNtA
>>96
>いや、誰の事を言ってるのかわかるだろ。

誰がみても自己紹介としか思えないですよ。

他人が自分は幸せと思っていればそれでいいじゃない。
わざわざ生きることは不幸だなんて幸せな人に言う必要があるのかしら。

99 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 12:01:18 ID:IX1Wl39m
>>97
確かにな。
だがしかし、死んだ子供を銭の種にしようとしている辺りが私は受け付けんよ。
「死んだ子供を銭の種に」、これは事実だからな。醜い醜い。

>>98
>生きることは不幸だ

こんな事は言っていないが。

100 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 12:15:33 ID:7u9TmNtA
>>99
>・全ての苦痛は、生まれる事によって生じます。
>悲惨な状況を色々とイメージしてください。
>生まれなければ、それらを 全 て 回 避 出 来 ま す。

不幸じゃなく苦痛だと言っているわけね。
同じようなものじゃないの。


>だがしかし、死んだ子供を銭の種にしようとしている辺りが私は受け付けんよ。

だから銭の種にしようとしているってのはあんたが思っているだけでしょ。

101 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 12:24:40 ID:7u9TmNtA
別スレの朱雀タソの書き込みをここに貼るけど、朱雀タソ矛盾だらけ。


751 :名無しさん@毎日が日曜日:2008/07/28(月) 12:06:42 ID:ajM9y0sh
>>749749 :ガソリン朱雀 ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 12:02:37 ID:OFLnuBz1
>>748
事実は事実だ。
認識の主体が誰であろうとな。
>「生まれた時点で終わってるのに、どうしようもないじゃあないかッ!」

努力もせず他人の幸せを羨ましがってばかりいる人達にはどうしょうもないかもしれないけどね。

753 :ガソリン朱雀 ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 12:12:03 ID:OFLnuBz1
>>751
ああ。このスレの>>1は、私の主張とは別だ。
このスレに共感を得るため、
私の気持ちを無職板住人に向けて発信したものだ。

102 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 12:32:26 ID:IX1Wl39m
>>100
>不幸じゃなく苦痛だと言っているわけね。
>同じようなものじゃないの。

ああ…何を言っているんだ。
全然関係無い。

テンプレを理解していないという事だな。

>>101
貼るならせめてマトモな貼り方をしろ。
滅茶苦茶だぞ。

103 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 12:41:25 ID:7u9TmNtA
>>102
無職板と育児板ではその住民の共感を得るために、自分の主張とは別な事を書いたって言ってるんでしょ。

だから自分の書き込みに色んな矛盾が出てきたんじゃないの。

104 ::2008/07/28(月) 12:43:36 ID:gURtXKUo
俺には親がいて親にも親がいる。

1(俺)+2(両親)+4(祖父祖母)+8(祖父祖母の親)+16+32+64+128+256+512+1024
俺の先祖10代遡ると約2000人もの人がかかわっている事がわかる。
これらの人、誰が一人でも産まれてこなかったら俺はいない。
これらの人、誰か一人でも子供を産まなかったら俺はいない。
たった10代遡っただけでこんなにいる、もし人間誕生の先祖まで
遡れば何人いるだろう?万人?億人? 俺が子供を故意に作らなかったら
これらの先祖が苦労して守った血統が確実に途絶える。
俺一人の考えで、子孫イラネってなったらご先祖様に申し訳が立たない。
と思うのです。

105 ::2008/07/28(月) 12:47:59 ID:gURtXKUo
矛盾しているかもしれないけど、この地球はいずれ消える。
太陽系も然り。宇宙だって永遠とは限らない。どんなに子孫繁栄を
願っても、そうなる保証はどこにもないし、困難の方が多いだろう。

しかし、それがなんだ!と思うのです。

106 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 12:49:08 ID:IX1Wl39m
>>103
いい加減にしろ。
雑談スレと議論スレの相違ぐらい理解しな。

>>104
先祖の苦労を無駄にしてやるのも一興だと思うけどな。

107 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 12:49:53 ID:IX1Wl39m
>>105
なるほど。

108 ::2008/07/28(月) 12:57:09 ID:gURtXKUo
>>106
いや、俺が言いたかったのは、先祖の苦労を
無にする行いより、先祖の行いを継続させる方が得策ぢゃね?
って事ですw 
子供産んで10年ほど手間かけりゃ勝手に育って、勝手に
子孫作ってくれるし、そうなりゃ好きな時に可愛がりに行けばいいだけ。
老後寂しい思いもしなくてすんで、先祖様にも顔向け出きるし得策。

109 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 12:59:24 ID:IX1Wl39m
>>108
なんて事だ…。

テンプレを読んでよく考えてくれ。

110 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 13:10:42 ID:oSjbQ5sb
>>78
>どれが主観なのか指摘してください。

全部です
1つあげるとしたら↓

>>3
>・人生は綱渡りのように不安定なものである。

これあなたが勝手にそう思ってるだけでしょ?
よって主観です

で、どうしてあなたがそういう考えに至ったか、という話になった場合、
あなたが病気持ちのカタワであるから、イイトシして親に依存しているクズであるから
という指摘は筋が通っていると思います

ただ、その指摘をすることはこの上なく不毛だとは思います
人生を悲観するカタワやクズに説教してもなんのメリットもないと思うからです

111 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 13:11:55 ID:gURtXKUo
>>109
わかっているよ、朱雀さんが子孫を持つ事には凄い責任があるという考えをお持ちなのは。
でも、個人で抱えられる責任ではないという事を、先祖の数で示したつもりです。
だから、個人に出きる事の最低限として子を産んで10年手間隙かければという言い方につながる。

俺はね、遺伝的欠陥があっても子孫は残すべきだと考えていて、もちろん地域や国でサポートすることが
大前提で、そのために税金を納めているつもり。未来いらないなら税金なんて払わない。

どんな生き物が未来に貢献するか今はまだわからない。過去を見てもあの生き物がいなけりゃ
この薬は出来なかったとかあるわけで、未来の進化した人類の形は今はまだわからないんだから
どんな遺伝子でも残せるなら残してほしいものだ。

112 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 13:13:00 ID:7u9TmNtA
>私は自身が己の思想に反した行動を取る事に関しては何とも思わん。
>思想よりも何よりも、「気分」が優先だからな。
>要するに私は気分次第で何でもするわけだが、
>こういうスレをやっている以上、それを表には出すのは自重した方がいいし。
>せめて掲示板上では、思想に基づいた行動を取らんとな。
>そうしないと思想の説得力も無くなっちまう。
>そんなわけで、2つぐらい前のスレからは「気分」を自重しながら、
>思想に則った書き込みをしている。

>>106
雑談スレなんでしょ。
主張に一貫性のない人ですね。

113 :白虎:2008/07/28(月) 13:19:02 ID:Fz0f8zaJ
>>108
10年ほどって・・。育児がそんなに簡単だったら、幼児虐待などは頻発しないし
自称・他称を含めた育児ノイローゼになる親も減るはず。
それに、孤独死、施設や病院に入れられたまま放置とかされている
高齢者の多くは子供や孫がいるはず。
子供や孫がいれば老後寂しくないなんてもはや夢物語。
国も無策で、それを変える事が出来ない我々庶民は来るべき暗黒の将来に向けて
自分の身を守る術を考えた方が得策じゃね?


114 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 13:23:22 ID:3G7vamvi
幼児虐待は、10年で育児が終わるなら防げるとかそんな問題じゃないだろう
今虐待せずにいられないからするんだろう
孤独死したって、この世に子孫ができた喜びがある
子をなさずに死ぬよりはるかに幸せ

115 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 13:29:20 ID:7u9TmNtA
>>113
>自分の身を守る術を考えた方が得策じゃね?

アメリカみたいな地球温暖化なんて自分たちが生きている間はまださほど影響はないから関係ない。
自分が死んだ後の人類の事なんか考える必要はないって考え方まさにそのものですね。
身勝手ほかならない。

自分がよけりゃ、他人なんてどうでもいいって考えなら、子供を作ろうとしている親に対する>>1の主張も
よけいなお世話じゃないの。
あんたら他人の事なんか考えていないんだから。

116 ::2008/07/28(月) 13:31:27 ID:gURtXKUo
>>113
子育てしているから、苦労は身に染みてわかっている。
幸いな事に、俺達には子育てする体力も気力もあったのでなんとかなったが
子育て出来ない親が子供を持ったらそれは不幸だと思う。
身内に手を貸してくれる人がいなけりゃ施設なり里親に出すのが賢明だろう。

子孫のいる孤独な高齢者に関しては自業自得。子供に見捨てられるような人
他人が見てくれるわけもない、孤独死で仕方なかろう。
また、そういう子供にしか育てられなかったと言う意味でも自業自得。

117 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 13:32:52 ID:IX1Wl39m
>>110
>全部です

低能乙。

>>・人生は綱渡りのように不安定なものである。

>これあなたが勝手にそう思ってるだけでしょ?
>よって主観です

ん…。これは主観なのか…?
どちらにしろ、実質的には客観と変わらん気がするなぁ…。
人生が不安定で、諸行が無常である事は事実と言い切って良さそうだが。

その後の煽りは読む価値すら無い。

>>111
個人の行動でどうにかなるのが事実だ。
この世で起こり得る事、可能な事は何でもアリだ。

>>112
向こうは雑談スレだっての。
いい具合に力を抜いて書き込んでるんだよ。向こうはな。
昔はそれこそ暴論ブチ撒け放題のスレだったから、
その頃よりはだいぶ自重している。

>>114
>孤独死したって、この世に子孫ができた喜びがある
>子をなさずに死ぬよりはるかに幸せ

まぁその辺は価値観の問題だな。

118 :白虎:2008/07/28(月) 13:34:27 ID:Fz0f8zaJ
>>114
確かに。問題は虐待をする親の側の問題だからな。
考えが足りなかった。気づかせてくれて感謝。


119 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 13:37:36 ID:IX1Wl39m
>>115
偽善も程々にな。
まずは自分の子供の事を慮ったらどうだよ。

>>116
ん…。とことん腐っているようだな。

120 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 13:38:18 ID:7u9TmNtA
朱雀タソみたいな病気持ちとか、出来婚とか貧乏人が子供を持つのは子供が不幸になると思うけど、
みんながみんな朱雀タンみたいな人とかDQN親とはかぎらないでしょ。

121 :白虎:2008/07/28(月) 13:40:16 ID:Fz0f8zaJ
訂正 度々申し訳ない

×問題は虐待をする親の側の問題だからな。
○問題は虐待をする親の側にあるからな。



122 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 13:41:16 ID:7u9TmNtA
>>119
あんたが他人の生まれてくる子供の事までよけいな心配するのは偽善ではないの?

123 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 13:44:22 ID:gURtXKUo
>>119
悪かったなw

まぁ、あれだ、一度絶えた血統は二度と元には戻らない時代から
もしかしたら恐竜ですら復活?って時代になったわけで作りたくない人が
わざわざ作る必要はないな。でもここまで進化したのは俺達の
ご先祖様が子孫を作ってくれたおかげだという事は間違いないので。

124 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/28(月) 14:00:21 ID:64OUg22h
>>120
どの様な親に育てられても「死」と言う苦痛から逃れる術は無いが?

>>108
ふむ、鬼畜ルートですな。



125 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 14:01:44 ID:IX1Wl39m
>>122
趣味だな。「慈善事業」だw

>>123
なかなか潔いですな。

価値観の相違はどうしようも無いしな。

>>124
来たかw

126 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 14:08:28 ID:7u9TmNtA
また変なニートコテが出てきましたか。
ニートはニート同士で無職板で雑談していればいいのに、からかうのは面白いけど。

127 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/28(月) 14:12:35 ID:64OUg22h
>>125
有無。

>>126
残念ながら自分は弐威斗では無くてな、大企業の正社員である。

128 ::2008/07/28(月) 14:16:37 ID:gURtXKUo
>>125
>価値観の相違はどうしようも無いしな。

これはうれしい言葉だ、そうなんだよな、価値観の違いだから・・・
実は俺自身の中でも、上に書いたような明るい未来と暗い未来が同居していて
価値観をうまく表現出来ないけど、夢を見たいだけかもしれん。


129 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 14:18:43 ID:7u9TmNtA
>>127
大企業の正社員がこんな時間にカキコミですか。
朱雀タソの仲間って誇大妄想狂の人が多いのかな。

130 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/28(月) 14:20:19 ID:64OUg22h
>>128
願望をただの願望と自覚できるのならば問題あるまい。

>>129
土日の代休や有給休暇が有りますからな。

131 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 14:20:45 ID:IX1Wl39m
>>128
要するに現実逃避を好むタイプだろう。
しかもその現実逃避の不安定さを自覚している。何ら問題は無い。

132 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 14:21:21 ID:IX1Wl39m
文語マンとレスの内容が被ったな。

133 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 14:26:28 ID:3G7vamvi
価値観の一言で済んじゃうスレだな。
子供なんて、いつでも作れるよう巣を整えないと
欲しいとか欲しくないとかいったって机上の空論だよ
望めばそだてられる状態で克つ欲しいと思うかどうかじゃないとはかれないよ
親からの自立 経済的な安定 伴侶 こういったものを持ってない人が
欲しいと感じないのは当たり前
人は立つ場所で見方が変わるもの
例えばクジラが欲しいかと聞かれるのと同じ
そりゃ無闇に欲しいと望む人も中にはいるだろうけどね

134 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 14:28:15 ID:oSjbQ5sb
>>117
>ん…。これは主観なのか…?

はい。主観です。
ようするに「ただ何となく『不安定だろう』」と思ってるだけです
「ただ何となく『上手くいくだろう』などと思ってるヤツ」を非難するに足りうる根拠とはなりえないと思います

135 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 14:34:50 ID:IX1Wl39m
>>133
最初から価値観の問題には言及していないからな。

事実を見ない、見る勇気が無い、幻覚を見てしまう、
こういう人たちに熟考を促すスレだ。

>>134
いや、適当な事を言うなって。
「この世は諸行無常」なんてのは事実と言い切って良いだろう。

136 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/28(月) 14:41:11 ID:64OUg22h
>>133
鬼畜行為と実現可能性は別物であろうに。

>>134
盛者必衰の理を顕す。

137 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 14:41:52 ID:7u9TmNtA
>>130
旭タソも独身ですか。


138 ::2008/07/28(月) 14:42:05 ID:gURtXKUo
>>131
まぁな、そういうことになるよな。地球が確実に消えると分かっていて地球上でしか
生活出来ない人類の未来は明るいと思いたいって書いているんだから。
恐らくどんなに進化しても太陽系の外で人類が生活空間を手に入れるのは
時間的に不可能だろうから人類の未来は長くて数億年か。

で、朱雀さんはこの数億年の間に産まれてくるであろう苦労や苦痛しか味わえない人が
いる事を懸念しているんだよね?そういう人が産まれない様に「よく考えてみろ」な訳でしょ?

俺は、産まれてよかったと思う確率が5割あったら産むべきだと思うけど、朱雀さんは
産まれなきゃよかったと思う確率が5割あったら産むなと言っているのかな?
1%でもそういう思いの人が生まれるのよくないと思っている?


139 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 14:45:58 ID:7u9TmNtA
誤爆って別なスレに書いちゃったけど、
結婚相手もいなくて、子供を作れる条件を満たせない人間がここで偉そうに
子供つくるのはバカなんて言っても負け犬の遠吠えにしか聞こえないw

140 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/28(月) 14:46:09 ID:64OUg22h
>>137
独身であるが、それがどうかしたのか?

141 ::2008/07/28(月) 14:46:15 ID:gURtXKUo
数字で5割とかあくまでイメージね。現実には割り切れないし数字も出ない。
あくまで統計的に、今の状態で産んだら半分以上の人が・・・って感じで。
書き込みが下手で書いている意味分からなかったらごめんなさい。

142 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/28(月) 14:51:14 ID:64OUg22h
>>139
対人論証でしか無いな。

143 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 14:57:56 ID:IX1Wl39m
平家物語か。

「祇園精舎の〜風の前の塵に同じ」の部分を読んだ者でさ、
そんな筈は無い!などと言うヤツは居ないだろう。
事実上の客観だと言えるな。

>>138
>そういう人が産まれない様に「よく考えてみろ」な訳でしょ?

違う。
そういう人が生まれても良い、と思う者は子供を作る資格があると言っている。

>1%でもそういう思いの人が生まれるのよくないと思っている?

1%でも可能性があるのならばその可能性を考慮せよという事だ。
「対岸の火事」では無いぞ、と言っているのだ。

>>141
おk。

144 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/28(月) 15:02:50 ID:64OUg22h
>>143
有無。

145 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:05:30 ID:09CzLCqA
>>135
2 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/09/16(土) 20:47:37 ID:6aX2CFCs
世界の人口が倍になった

赤ちゃんを触ったのは弟以来(30年前ですね・・・)
今まで中学生以下は目に入ってなかった
自分の子供が生まれたら、
赤ちゃんや子供がやたらと目に入るようになった
こんなに子供っていたんだーと感動した
そして子供関係のニュースを聞くと
とても涙もろくなった


3 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/09/16(土) 20:55:46 ID:XCoihI7l
こんなに愛しい存在がいたなんてビックリした。

4 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/09/17(日) 02:23:34 ID:SgjY1vUF
赤さんのいい匂いにびっくりした。
世の中にこんないい匂いがあるなんて。
アロマの比ではない位リラックスしてしまう。
声とか映像は写真やビデオに残せるけど
匂いは残せないので、今のうちに嗅ぎまくってる。



146 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:06:31 ID:09CzLCqA
6 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/09/17(日) 23:13:24 ID:C96Oj7Qc
分かるなあ〜私もしなくても全然いい。
すると、愛してるってすごく思うけど、それより寝たい〜ってなるよね。
私は、こんなに変な体型になるとは思わなかった。
胸はヘチマ、腹はたるのようでかなりへこむ。妊娠前はくびれがあったし乳もまあまあ形よかったのに今じゃ過去の栄光… でも愛しい娘をみるとしゃあないかーと思う。
あまりにかわいくて、ズボラから神経質になったのもびっくり。

13 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/09/25(月) 09:09:56 ID:B5pwK2SC
「はじめてのお使い」系みたいな、子供ががんばってなにかをする、という番組に
ビックリするほど弱くなった。
今までは「ふ〜ん」って感じだったのに、子供産んでからは
小さい子供が一生懸命がんばってる姿を見ると涙がダバダバ出てくる。

17 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/10/04(水) 10:52:52 ID:CYVOcA3I
>>3同意。
今まであまり「誰かを真剣に愛する」ことってなくて、
旦那も好きだけどまぁ死んじゃっても代わりはいくらでもいる、って感じだった。
旦那がペット飼っても、まぁ可愛いんだけど「ふーん」って感じで、心動かされなかった。

でも子供。
絶対に世界中どこ探しても絶対に代わりはいないし、
子供のためなら本気で命張れる。
そんなことを思う自分にもびっくり。
「好き過ぎて泣ける」なんてドラマに「バカじゃねーの」って思ってたけど
今の自分がまさにそれだ。寝顔見てるとあまりの愛しさに泣けるw


147 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:07:02 ID:09CzLCqA
19 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/10/04(水) 12:00:30 ID:CZmVaMxs
>17
禿しく同意。
自分が死んだら子供は助かるよ、
と言われたら全然死ねる。
こんなことはダンナでも親でも思ったことなかったわー。

22 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/10/04(水) 16:23:10 ID:94ScNK73
子供を虐待で死亡させたとかいうニュースに本気で吐き気がする。こんなに愛しい赤ちゃんによくそんな事ができるな、と。

33 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/10/10(火) 13:29:08 ID:qwaLNKTD
よくドラマなんかで「大きくなったらパパと結婚するの」なんていう娘の話があるが
あんなの作り話と思ってた。
が、昨日いきなり3歳息子にチュー&いいこいいこされ
「ママが一番可愛いよ」と・・・。

ウホッ。
たかが生まれて3年でよくそこまで言えるもんだ。本気でびっくりした。
そんなセリフパパですら言ったことないぞ。

34 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/10/19(木) 23:27:24 ID:mbfgpUlX
産むまでは子供の声なんて、甲高くて耳障りで五月蝿い!と思っていたのに、
最近意味のある言葉が出始めた娘。
なんて可愛い声で話すんだろう、と感動すら覚えてしまう。

世界一、いや、宇宙一、可愛い。

35 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/10/20(金) 17:36:00 ID:FromdQMx
「どうして私とダンナからこんな可愛い子が生まれたのかしら」と本気で思ってしまうほど
可愛く思えるのに、他人からみたらどこにでもいる普通の赤子なんだろうなぁ。
不思議だ…


148 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:08:14 ID:09CzLCqA
42 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/10/28(土) 02:30:20 ID:/xB95nYP
子供達の頭の匂いフェチになった。もちろん自分の子のだが。一人一人匂いが違う。昔は赤の乳くささや子供の泥くさい匂いに吐き気がしてたのに。動物のようだ。匂いで見分ける(^o^)
ちなみに今も嫌いなのは中学生の体育館のマットのような体臭。自分の子が中学生になったら好きになるんだろうか?

53 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/10/30(月) 06:25:10 ID:a58imZaV
赤ちゃんなんて苦手で自分の子を愛せなかったらどうしようと思っていたのに、今はぷにぷにでオムツ丸出しで丸くなる我が子が愛しくてたまらないです。

77 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/11/16(木) 14:24:44 ID:auP8GoUN
自分より大事なものがこの世にあるんだということにびっくりした。

96 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 21:28:25 ID:T7kfL+ri
あんなに痛い思いしたのに、心底「女でよかったぁ」と思うようになったこと。
パパがどれだけベビを愛しく思っても、このどうしよもなく愛しい気持ちは男親にはわからないと思う。
そして、自分を産んでくれた母に感謝。今までいっぱい心配かけてゴメンよー(涙)…

97 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 21:31:11 ID:Cbys0VBe
母乳育児が痛いものだという事。
詰まりかけて、吸われすぎて切れかけて、乳首痛くて痛くて、
半泣きで歯を食いしばりながらも意地で授乳していたよ。


149 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:09:27 ID:09CzLCqA
102 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/26(火) 13:58:01 ID:p79bwJa0
赤ちゃんはみんな、生まれたら「おぎゃーおぎゃーおぎゃー!」というかと思っていたけど違うこと。
うちの子は一回「ほげぇ」といったあと、口をむにょむにょさせていて全然泣かなかった。

あと、赤ちゃんのツルツルほっぺは誰もが持っているわけではないこと。
うちの子は赤ちゃん時代は湿疹だらけだったなぁ。

103 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/28(木) 21:47:59 ID:soQm7Lxt
新生児は一日中寝ているとういのは嘘だったこと。
2ヶ月たった今も、あんまり寝ないし寝付くのがものすごく下手・・・

赤ちゃんはすやすやにこにこっていうイメージはやめてくれ・・・

104 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/12/29(金) 05:08:01 ID:qWhsk0JT
赤ちゃんって思ったよりずっと頑丈だったこと。
タコみたいにぐにゃぐにゃかと思ってた。

107 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 20:37:17 ID:Fm4sXYME
赤の笑顔を見るとキュンとすること!!
初恋にちかいものがある

108 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/01/06(土) 01:50:31 ID:0n4l63Qg
産んだ瞬間に赤の体に黄色い綿みたいなのが全身にくっついててびっくり!
羊みたいだったw


150 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:09:56 ID:gURtXKUo
>そういう人が生まれても良い、と思う者は子供を作る資格があると言っている。

うちの子は100%大丈夫だと思う奴に子孫を残す資格はなく、そういうリスクを伴って
いる事を理解し、尚且つそのリスクを受け入れる準備を持っていればよいという事か?
で、それ以外の人は産むなと。なら正論だと思うので納得。

俺はすべての人が大なり小なりの障害を持っていると思っているし
完璧な人間が生まれるとは思ってないので少しは子孫を残す資格ありそうだな^^


151 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 15:23:37 ID:IX1Wl39m
>>150
その理解で完璧だ。

あなたは子供を作っても問題無いタイプに見えるが。

152 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:28:53 ID:oSjbQ5sb
>>135
いや、適当な事を言うなって。
「この世はただ何となく『上手くいくだろう』」なんてのは事実と言い切って良いだろう。

と相手は思っています

>>143
>平家物語か。

まったく関係ないと思います

153 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/28(月) 15:32:02 ID:IX1Wl39m
>>152
いよいよ適当な事しか言えなくなってきたようだな。
無駄だ。私の主張は崩せない。

154 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:39:41 ID:09CzLCqA
名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/11(土) 22:37:45 ID:eTUYPe3P
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!

2 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/11(土) 22:38:55 ID:TMacYsk7
ぽにょぽにょ(ノ゚Д゚)

3 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/11(土) 23:08:16 ID:NEFC9o2e
キシャーツ(・∀・)キシャーツ

4 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/03/11(土) 23:49:16 ID:AyKmegGq
赤ちゃんはみなどこかヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!しているものである
わが家の息子はふともも及び頬っぺがヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!しまくりなのである
まぁ、どうということはない
外気にでも(ry

5 名前:名無しの心子知らず[age] 投稿日:2006/03/12(日) 00:43:33 ID:17Y6J6X1
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニage

6 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/12(日) 01:24:06 ID:ASLfGJT5
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ←ムカツク

7 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/12(日) 02:40:31 ID:nL9AoihH
>>6 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!

8 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/12(日) 02:59:08 ID:ASLfGJT5
ヤメレ>>7

9 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/12(日) 04:02:39 ID:nL9AoihH
>>8 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!


155 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:40:12 ID:09CzLCqA
11 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/12(日) 20:25:11 ID:zdw0lNVn
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!

12 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/03/12(日) 20:30:26 ID:7+BELPZ0
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙プニプニ! むにむに・・・

13 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/12(日) 22:48:04 ID:tfgVLNvD
プニプニしすぎてソコだけ元戻らなくなるぞ

14 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/12(日) 23:45:46 ID:b1U2yHM4
ママもヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!

15 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/03/12(日) 23:56:17 ID:J7x1t8Rw
ヾ(;@;*;@;;)ノ゙ ≡●
アヒャヒャ!アヒャヒャ!

16 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/03/13(月) 00:00:52 ID:J7x1t8Rw
ヾ( ´)З(` )ノ゙ ブヨンブヨン!ブヨンブヨン!

17 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/13(月) 01:44:54 ID:jSt2uWRe
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!

18 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/14(火) 17:31:42 ID:4otJfrp0
ヨシヨシ

19 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/03/14(火) 19:55:06 ID:q8wb3g4j
小梨の友人にうちの子抱かせたら
「あのモチモチ感が忘れられない・・・ (*´Д`*)」
と、メール来たyp!


156 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:41:17 ID:09CzLCqA
       ..::   ノノノ ノノ ノ ::..  スヤスヤ
     ..:: /           ヽ、::..          *************
    ..:: /              ヽ ::..      *                    *
   ..:: /                ヽ ::..    *   無限の可能性を持ち       *
   ..:: /                 i ::..    *   誰からも可愛いと言われてた   *
   ..:: |          ヽ   γ__,ヽ ::..     *    産まれたばかりの頃の>>1     *
   ..:: |        ー― )      'ヽ ::..    *                     *
   ..:: ヽ(⌒    ::::::::::::  ,(_,_,_)、:::::: i ::..     **************
   ..:: ヽ ヽ__)  ::::::::::::  / ,‐v‐、 :::  i  ::..
    ..:: \          ヽ二ノ  ノ  ̄ ̄ ̄ヽ
     ..::  ヽ、           )ノ
      ..:: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ..:: /




赤ちゃんヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!


157 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 15:41:48 ID:09CzLCqA
            ,、     /'''''ー-、
   , へ、  _,,、-''"/    /:;   /
 /    \    (    /:;   /
<      `\ _,,-‐`ー~~"''   〈    _,,,,、、
..\:::.    ,, ''"          ヽ   /" ) ) )
  \::.、              ●  ヽ/、  _ノ
    \::.、            * }:::::/
     |:::   ●  _,, -‐'''l "" ノ::::/
     !:::      \, ー‐、ノ   ..:.::::/
     ヽ:::: *""  `ー-'  ....:::::`y'
      `ー- ..............、......::::: <::::::|
       /:::"-─""ゝ:l ・ l::::::|
      l:::(     _)l ・ l::::::、
      、:::、.....:::.,,,,,,ノ:l_ノ::::::」"⌒゙ヽ
   : : : ::::::Z::::::::::::::::::ノ    }
 : : : : ::::::/"⌒゙ヽ:::::::::::::::ヽ    ノ
: : : : ::::::::l:::    ヽ::::::::;ノ'''" ̄`ー--''"
: : : :::::::::::i:::.     }/"" ̄ ̄
 : : : : ::::::ヽ;;_,,ノ


158 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 16:08:25 ID:09CzLCqA
名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2008/06/07(土) 00:29:39 ID:onbLDTdm
男児だと母は溺愛する。
何でもかんでもやってあげる。
手放したくないから他人を寄せ付けない。
何時も母親の手の中に入れておきたい。

いつしか大人に成長した息子。
でも母の手の中しか知らない子供のような大人。
道で見かけた女の子を誘拐して家に閉じ込める。
殺してしまう。

@母の手に負えなくなる。
 母を殺す。

A犯罪者として逮捕される。
 それでも母にかばわれる。

B無差別に人を殺して自殺。


159 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 16:15:09 ID:09CzLCqA

22 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/01/10(木) 09:40:54 ID:3Ck+a7Qm
猛烈な痛みの怒涛に襲われて、分娩台では息も絶え絶え。
「もう頭見えてるのよ!見たい?」と助産師さんが言うのすら面倒に感じ、
消え入りそうな小声で「ぃぃ」と拒否。
そこで、立会いの夫がもしかしたら見たいんじゃないかと思い
『せっかくだから遠慮しないで、 タイミングの良いときに見ておいで』
と言うつもりが、そんな丁寧な言葉がしゃべれるわけもなく、
絞り出すように口から出た言葉は
「見たいなら勝手に見て。」
助産師さんたち爆笑。あ、口の悪いひとだと思われた!と焦り、
消え入りそうな声で「善意で言った・・・善意で言った・・・」と繰り返した。(夫は見たようです。)

脚の間に何かがある!きっと赤ちゃんの頭が出てきたんだ!と
しばらくがんばっていきんでいたが、
これは助産師さんたちの手だ!とハタと思い当たって
「何かいると思ったら手だった・・・」
助産師さんたち、またも笑って「これは私の手。」「これは私の手。」と教えてくれました。

1時間後、大量出血とともに出産し、緊急手術になりました。
陣痛中は水1滴も口に入れることができないくらい衰弱していたのに、
出産したとたんにモリモリ食欲が湧いてきて、
「カツ丼食べたい!うな重食べたい!」と夫に訴えていたら
医者に「大量出血したんだから駄目!」と怒られました。
その晩はブドウ糖その他の点滴に両腕つながれながら、ゼリーとプリンで我慢。
翌朝の入院食のパンが美味しかったなあ。


160 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 16:15:57 ID:09CzLCqA
42 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2008/01/31(木) 07:03:07 ID:geyCQPIW
ウ●コ、私も出るかと思ったァ。
ウ●コ出たらどうしようかっていきむにいきめないけど、
下腹部はムチャクチャ痛く、お尻の穴がヒクヒク。

痛みの中、前日に薬を飲んで下痢気味だって素直に告白すると、
助産師さんから、お尻押さえているからいきんでみて!
って言われ、いきんでみる。

あーら、今まで私を苦しめていた痛みは何処へやら・・・

そのまま出産に突入。

「も・の・す・ご・く・硬い便を出すつもりで!」の一言で
下痢の心配も吹っ飛び、10分位で出産終了。

下痢ではなく痔がコンニチハしました。


161 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/28(月) 16:16:09 ID:64OUg22h
>>152
そして苦しみの中で死ぬ・・・と。



162 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 16:38:48 ID:09CzLCqA
名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/04(水) 08:00:59 ID:u1eef8dF
先日4人目を出産してきましたがどの子も『まだまだ生まれないよ』と言われつつ
予定外の早さで出産してしまいました。
が、3人目だけ産む場所が想定外でした。

陣痛が始まったので病院に電話すると
「まだまだ大丈夫だからもう少し間隔が短くなってからね。」
と言われ素直に待つ私…。
今までのことを考えればそんなことあてにならないはずなのに
なぜか素直に間隔が短くなるのを待ったバカな私。
2時間もしたら30分間隔だった陣痛が10分おきになって
病院に電話したら「すぐ来い。」だったので旦那の車でレッツゴ〜。

病院まで車で約30分。
車に乗り込む時点ですでに「やばいかも…。」と思っていた私は旦那に
「バスタオルたくさんつんでおいて…。」と頼む。
後部座席でうんうんうなっている私に、信号待ちで止まるたびに旦那が
手を伸ばして背中をさすってくれる。
が!その手がうっとおしいことこのうえなし!!
旦那「もう少しだからがんばれ!」
私「…さわんないで…さわんな!」





163 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 16:39:30 ID:09CzLCqA
274 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/04(水) 08:04:07 ID:u1eef8dF
長すぎで怒られちゃった…続きです。

それからは声をかけてはくれるが背中をさすってくれることはありませんでしたw
私、めがねかけてるんですがめがねすら邪魔くさくてぶん投げてました。
そしてあと10分もあれば病院へ着く…という頃。
私「…ダメ…まだ産んじゃダメ…。」とぶつぶつ繰り返しつぶやき。
旦那に「もう少しだからね、まだ産んじゃだめだよ。」と言われるたびに
私「無理、もう出る、なんか出る!」と返事する天邪鬼ぶりw

病院まであと5分、しかし陣痛がピークになったその時、叫んじゃいけないと頭では理解しつつ
「あ゛ーーーーーーーー!!」と叫んでましたw
旦那「叫んだらダメだよ、がんばっていきみのがしして!」
私「…出ちゃった…。」
旦那「は!?」
私「どうしよう、なんか出ちゃったよ!パパなんか出たよ!どうしよう!!」
旦那「なんかって…赤ちゃん産んじゃったってことでしょ!?」

もうね、病院着くまでの5分間
「なんか出ちゃった、出しちゃった…。」とぶつぶつつぶやきつつ
抱っこしている赤ちゃんに「ごめんね、ごめんね。」と謝り続けてました。
あとから聞くと旦那もかなりパニックになってたらしい。

ちなみにぶんなげためがねはすっかり曲がってしまってかけることが出来なくなってました…orz
女神にはなれませんでしたが、今ではその子は1歳と5ヵ月になり元気に歩き回ってます。

164 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 17:28:25 ID:oSjbQ5sb
>>153
>無駄だ。私の主張は崩せない。

>>134で勝負はついたと思います、根拠不十分であなたの論は破綻しました
あとはあなたに負けを受け入れる器量があるかないかです

165 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 17:38:41 ID:v+2HDD2x
>>164
それは逆もしかりだな。

166 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 17:47:34 ID:09CzLCqA

13 名前:1[sage] 投稿日:2007/09/19(水) 03:11:37 ID:AgztTS6R
>>12
心配ありがとうございます。
反抗と成績低下で高校進学が怪しい息子。
ほとんど会話していないし(2年ほど)
やることなすこと気に入らない。腹立たしい。

精神科へは(別の原因で)数年通院続けています。
安定剤も飲んでいます。

夫婦二人で暮らせたらなあ。(切実)



167 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 17:49:11 ID:09CzLCqA
名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2007/10/26(金) 04:55:23 ID:TjOmi6mY
>>1
 迷わず「本当は、もうお前とは一緒に住みたくないんだ」とハッキリ本音を言って、
 進学させないで、住み込みでどっかに就職させたら?
 新聞屋とか寿司屋とか。
 好きなようにしたかったら、まず経済面で自立しろと。
 そうしたら、2人きりの生活に戻れるよ。
 他の家庭より何年か船出が早いってことだけ。
 義務教育受けさせてやったんだから、息子の方から仕送りさせてもいいくらいだよ。 


168 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 17:49:19 ID:wbY3+7I7
議論スレではなく朱雀の主張押し付けスレだからなぁ・・・

169 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 17:49:46 ID:09CzLCqA
名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/10/26(金) 08:54:01 ID:/S/JMWh7
>>47
うちの弟17歳ニートもそんな感じだ。

高校辞めて仕事もしてないのにへ理屈だけは一人前。

ネットゲームでは自分より弱そうな奴を探して対戦、負けそうになったら即落ち。
彼女ができないわけじゃなくて作らない、周りがブスでバカばっかだから。
仕事できないわけじゃなくてやらないだけ、俺に合う職場がないから。
(俺に合う職場=可愛い女の子がいる、仕事が楽、時給が良い)

母親は、「夫の育て方が間違っていた。あの子があんな風になったのは夫とトメとコトメが甘やかしてきたからだ」だってwwwww


170 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 17:50:25 ID:09CzLCqA
名前:にしおかすみこ[] 投稿日:2007/11/24(土) 13:13:19 ID:W/tyeV6W
>>1
全く同じ。
毎日毎日産んだことを後悔する。
こいつのせいで
毎日胃が痛くて頭が痛くて
病院に通っても原因が絶たれないから全く治らない。
我慢の限界がとっくに過ぎてて最近では精神までおかしくなった。
時々幻覚が見える。
そのうち息子を刺しそうだから
その前にひっそり死のうかとさえ考えている。

なぜこういうふうになったのか原因を考えてみた。
そういや自分の父親はひどいアル中で毎日刃物をもって枕元にたってた。
幼稚園時代から毎日命狙われてる状態。だから授業中以外に熟睡したことがない。
兄はマザコンでいい歳なのに無職。本人曰く父親に殺されかけて以来人間不振で働けないそうだ。
だけど母親に借金させて金たかって生きてるクズにはかわりない。
旦那は男尊女卑思考が強くて家事育児金稼ぎは女の仕事と一切を私に押し付け。
旦那のひと声で出産直後から働きまくり。おかげで産後も体がおかしい。
ちなみに休日旦那は浮気でいない。女は男の奴隷。男だけが好き勝手生きてる。
だから男が嫌い。父親も兄も旦那も息子も大嫌い。



171 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 18:00:08 ID:09CzLCqA
4 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/04(金) 00:07:01 ID:mXy5jY7O
自己中の思考

自分に合わせない奴=自己中な奴
自分の思い通りにならない奴=空気読めない奴

5 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/04(金) 00:15:56 ID:mXy5jY7O
>>4
2ちゃんは特に>>3みたいな奴多いよな。
スレで自分の気に入らないレスがあったら「空気嫁」。
他のスレ住人達は気にしてないのに。

7 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/04(金) 00:47:49 ID:mk72FeMr
「俺が理解出来ない事言うお前は馬鹿。俺の話を理解しないお前は馬鹿。」

172 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 18:24:00 ID:09CzLCqA
68 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 11:23:55 ID:TMz4hy9E
自己中語録
「言えないんじゃない、どうせ周りに言ってもわからないから言わないんだ」
「事情も知らないくせに」
「いいとか悪いとかそういう判断は人それぞれ」


173 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 18:26:58 ID:09CzLCqA
154 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/05/03(土) 01:07:56 ID:JVgelzAA
俺ルールで生きてるので、出す意見には屁理屈が多い。
しかし屁理屈を指摘されると
「お前が馬鹿だから理解できないんだ!」
「都合が悪いから屁理屈ってことにしたいんだろw」
相手が呆れて黙ると「論破wwww」

もう本当、何でも幸せ変換出来る頭が羨ましいわ。

174 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 18:32:04 ID:09CzLCqA
【自己愛性人格障害・無自覚型】
・有病率1%(男女比7:3)。近年増加傾向にある。
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 限りない成功、権力、才能、美しさにとらわれていて何でもできる気になっている。
3. 自分が特別であり、独特であり、一部の地位の高い人たちにしか理解されないものだと信じている。
4. 過剰な賞賛を要求する。
5. 特権意識を持っている。自分は当然優遇されるものだと信じている。
6. 自分の目的を達成するために相手を不当に利用する。
7. 他人の気持ちや欲求を理解しようとせず、気づこうともしない。
8. 他人に嫉妬をする。他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9. 尊大で傲慢な態
(1〜9のうち5つ当てはまれば可能性あり)

・簡単に言うと、高すぎるプライドを守るのに必死な人。
 他人の悪口・陰口や足を引っ張るのが大好きで、相対的に自分の価値を高めようとする。
 自分を批判する者は何であろうと許さない。
 自分は優れているのだから他人を利用するのは当然の権利、と考える。
 自分が一番優れていないと気が済まないために、しょっちゅう他人に嫉妬するが、
 高すぎるプライド故にそれを認められず、他人が自分に嫉妬していると脳内変換する。(投影)
 過去の自分の失敗は都合の良いように記憶が作りかえられている。

「俺が言うことなんだから正しいに決まってる。
 理解できない奴は馬鹿w
 納得しない奴は優秀な俺に嫉妬してるんだろ?www」

(自己愛を傷つけられるのを異常に恐れて引き籠ってしまう過剰警戒型の自己愛性人格障害も存在しますが、
こっちは人付き合いを避けるのでリアルでの自己中な振る舞いはまず無いでしょう。
ネット上ではどうなのか知りませんが)


175 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 18:32:44 ID:09CzLCqA
【反社会性人格障害(サイコパス)】
・有病率1%(男女比4:1)。アメリカでは有病率4%。
・犯罪者の大半、特に猟奇殺人犯の9割はこれではないかと言われている。
 政治家に多いという説もある。
・共感が無い。反省しない。行動の責任が取れない。
 良心の呵責が一切無く、罪悪感も持たず、自分の悪事を正当化する。
 ただし、饒舌で嘘が上手く人を操るのが得意で、相手によって本性を上手く隠すので、
 専門家でも見抜くのが難しいとされる。
 幼い頃から問題行動があった場合が多い。
 

道で80歳のお婆ちゃんが、目の前で転んだ。
サイコパスは自分の通行の邪魔だと、背中の上を土足で踏んで行った。
後から、その倫理を非難されると
「あのお婆さんは、自分の財布を盗もうとして、絡まって倒れただけよ。でも大丈夫かな?
そう、僕の方は人生、人を許すことが肝心だし、僕は心は広いから許してあげるよ。」
と、笑顔で答えた。

176 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 18:33:15 ID:09CzLCqA
【演技性人格障害】
・有病率1%(男女比1:4)
・自分が常に注目の的であり、見栄っ張りで、みんなの中心でいないと楽しくない。
 物事が自分の思い通りにいかないと気が済まない。
 周囲からの影響を受けやすく、周りに合わせることが出来るが、馴染めばすぐに我儘ぶりを発揮。
 感情表現が大袈裟で演技がかっている。
 注目を集めるためなら性的な挑発的な態度を取ることもある。



【境界性人格障害】
・有病率2%(男女比3:7)
・見捨てられ不安が非常に強く、常に慢性的な空虚感に苛まれている。
 ターゲットに以上に執着し、相手が離れないようなりふり構わず努力する。
 日によって相手に対する態度が違うので、周囲を混乱させる。
 自殺をほのめかして周囲を巻き込むこともある。
 明確な自己像を持たないまま成長し、その不安が抑えられなくなったのが原因と考えられている。

(自己像が無いという点で『自己中』とは少し違う気もしますが、周囲を巻き込む迷惑な人、ということで)

177 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 18:34:14 ID:09CzLCqA
【アスペルガー症候群】(発達障害)
・罹患率0.5%(男女比5:1)
・上記の人格障害とは違い、完全に先天的な障害。(人格障害の原因は先天的要因+幼少時の環境とされる)
・共感が欠如しており、物事を理屈でしか考えられず、他人の気持ちを考える想像力が無い。
 自分に関係のある事でもまるで他人事のように完全に客観視するが、
 自分自身を客観的に捉えることは出来ない(他人から見た自分を想像できないため)。
 そのため自分勝手な行動を取りやすいが、本人にその自覚が無いことが多い。
 悪気は無いので注意すれば改善されることもあるが、頑固で思い込みが激しいので、根気が必要。


【その他】
どのタイプにも含まれないただの自己中。

参考
人格障害
ttp://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
gooヘルスケア
ttp://health.goo.ne.jp/medical/search/10470100.html
メクルマニュアル家庭版
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch105/ch105a.html

178 :旭@泥酔中 ◆VI7sg3/D46 :2008/07/28(月) 23:11:17 ID:3wrn8J4M
対人論証以外に芸は無いのであろうか?

179 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 23:15:24 ID:cBMVyxnx
勉強になるなぁ。

180 :名無しの心子知らず:2008/07/28(月) 23:56:41 ID:q2quH36z
頭の中に蛆でも湧いてるのかな?

HIV感染の夫婦が体外受精へ、母子感染の可能性0・5%以下…東京・荻窪病院
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1217256345/

181 :アウトボクサー:2008/07/29(火) 01:17:20 ID:hIcDyBCl
文字通りの博打だな

182 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 10:28:31 ID:osUduJVX
そこまでしても欲しいって気持ちが強いんだろうね。
向井あきも夫のDNA残したくて必死だったし・・

183 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 10:37:15 ID:BjdBRW6W
99.5%の確率で感染しないわけで、200人に一人の感染率なら賭けたくなるよな。
感染していたら堕胎という選択もある、3回体外受精試みれば非感染の子がほぼ産まれる。

問題は産んだ後だな、HIV感染は発症しなきゃ薬付けではあるが普通に生きられるようですし
保険、周りの家族の理解等が万全なら産んでもいいと思うけどな。

ところで通常のSEXで受精したら感染率高まるの?

184 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 11:35:14 ID:36C9ToH5
この夫婦の子供として生まれたいか?と聞かれたら、自分は嫌だと答える。

何だかんだ言っても差別も偏見もなくならない世の中に
あえて両親がHIV感染者である子供を生み出す行為。
親の欲を優先させた結果、生まれてきた子は
生まれながらにして重荷を背負うわけだよ。

子供の人生は考えないのか?両親とも発症したら誰が介護するのか?
母子感染のリスクがゼロでないのに産もうとする行為にも憤りを感じるし、
もし生まれてきた子が感染していた場合
治療費の補助が税金からされるなら、それにも憤りを感じる。

185 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 11:59:50 ID:Zqv+SVGi
>>184
スピルバーグの映画でも結構ミスがあるように、いちいち重箱の隅を気にしてたら、
ちまちま小さくまとまってしまい、大技は出せない。
仮面ライダーの仮面の下からはみ出た髪とか、ウルトラマンの背中のジッパーとか、
子供でも大人になって目をつぶってる事があるのに、お前は器が小さ過ぎ。

186 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 12:08:20 ID:7dWIulhc
>>185
重箱の隅と言う言葉による問題の矮小化ですね

187 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 12:28:44 ID:BjdBRW6W
>>184
>この夫婦の子供として生まれたいか?と聞かれたら、自分は嫌だと答える。
親を選べる前提なので、お話にならない。

>母子感染のリスクがゼロでないのに産もうとする行為にも憤りを感じる
あなたが産まれる時、精神的障害だけでも5%位のリスクがあったはすだ。
身体的障害のリスクも少なからずあったはずだ。

>治療費の補助が税金からされるなら、それにも憤りを感じる。
ならば選挙で訴えればいい。今、治療費の補助が税金で行われるなら
それは国民の意思だ。嫌ならこの国から出るのが筋だろう。

188 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 12:50:27 ID:osUduJVX
>>184
昔は子ども=人手だったから
障害児が生まれると躍起になって兄弟作ったんだってね。
親が死んでも面倒みる人手があるようにって。

なんかそれ思い出した。

189 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 16:40:02 ID:4bQSlsjQ
>>143
朱雀さんは1%でも不幸になる可能性があるならば・・・という話をしているが、
それではテンプレの「半丁賭博」では無いと思う。
パチスロの勝率が99%だったら、確実に毎日やるわ!

つか、他人の幸・不幸は客観視できないでしょ。だから本来は語れないはず。
ちなみに、こんなアンケートみつけた!既出だったらスマソ
幸福度調査の結果
http://www.crs.or.jp/57812.htm
1%どころじゃなく不幸みたいだけど、
やはり幸・不幸感は五分五分じゃないみたい。幸福が勝っている。
テンプレ書き換えませんか?

190 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 16:40:47 ID:GTnD90uW
>>187
リスクが有る以上、そもそも出産自体が鬼畜行為ですな。

間接民主制の国家であるから、
不満が有れば「選挙に立候補」するなり「特定の政治家を支援」するなりが「筋」であろう。

191 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 16:42:35 ID:ExsDtTgX
>>190
一流企業勤務の旭タソは今日も年休ですか?

192 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 16:45:45 ID:ExsDtTgX
統失で現実と妄想との判別がつかなくなっている朱雀タソが建てたスレで真面目に討論なんてしようがないよ。

193 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 16:45:57 ID:7dWIulhc
>>189
>他人の幸・不幸は客観視できないでしょ。だから本来は語れないはず。
語れない・見れない=存在しない
ではないと思うが

194 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 16:50:47 ID:GTnD90uW
>>189
確率が低ければ良いと言う考えは、
我が子の不幸を許容する考えに他ならぬな。

>>191
本日は年休、明日は仕事で明後日は日曜の代休であるな。

>>192
ふむ、対人論証か。

>>193
然り。

195 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 16:58:32 ID:ExsDtTgX
>>194
旭タソは子供出来ちゃったんでしょ。

196 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 16:59:19 ID:GTnD90uW
>>195
らしいですな。
ま、自分は鬼畜で結構。

197 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:02:18 ID:ExsDtTgX
>>196
一流企業勤務なら転勤とかあるよね。

198 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:06:44 ID:nXoDx+CL
旭「それがな、ないのである。」

まー旭自身も転勤したいとかあまり思わなさそうだが

199 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 17:11:07 ID:GTnD90uW
>>197
有るが、我が部署には無い。
所謂専門職(ある種の技術屋)であるから、場所が限られる訳ですな。

他部課の同期は北海道やら英吉利やらに飛んで居る・・・嗚呼、自分もスコットランドに行きスコッチを呑みたい。

>>198
いやいや、流石に数十年も同じ場所と言うのは正直飽きる。

200 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:21:45 ID:ExsDtTgX
>>199
エリートじゃないんだね。

201 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 17:23:41 ID:GTnD90uW
>>220
有無、恐らく「課長補佐年収1200万で定年コース」であろう。
ま、エリートとは国一の官僚の事を示しますからな。

202 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:26:22 ID:nXoDx+CL
>>199
そうなのか。
スコットランド以外ならどこに行きたい?国内外問わず

203 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:29:09 ID:FLB0OBT/
ヘッポコ大学の夜間コース(笑)しか出てないチビデブに1200万も出すって
とんだアホ会社だな、なんて名前の会社?

204 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 17:30:30 ID:GTnD90uW
>>202
そうですな・・・。
酒を考えれば仏蘭西・ベルギー・ドイツ辺り、女を考えれば東欧や印度ですな。

205 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:30:43 ID:nXoDx+CL
チンコマンはインフラマン

206 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 17:31:06 ID:GTnD90uW
>>203
個人情報を流す訳が有るまい。

207 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:31:22 ID:FLB0OBT/
なんて会社?旭化成?

208 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:33:28 ID:FLB0OBT/
>>206
じゃ、お前は何の技術屋さんなの?
今まで作ったものの中で最高傑作は?

209 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:34:20 ID:nXoDx+CL
チンコマンはSEマン

210 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:35:13 ID:/k9GfD/4
旭さん子供いたんですか!?ちょっと驚きです。
子供は可愛いですか?

211 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:35:52 ID:nXoDx+CL
チンコマンの子供はまだ産まれてないお

212 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 17:36:13 ID:GTnD90uW
>>207
発想は面白い。
他にも良く朝日新聞やテレビ朝日と言われますな。

>>208
基本的に維持する技術屋ですな、時に破壊もするが。

213 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 17:37:20 ID:GTnD90uW
>>209
その仇名はどうもなぁ・・・。

>>210
知らぬ、未だ生むか殺すかも未定ですからな。

214 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:39:29 ID:nXoDx+CL
ま、誰を指しているのかさえ特定できれば、名前など如何でも良かろう。
所詮、些細な事である。

215 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:39:51 ID:/k9GfD/4
>>211
れすありがと。先走りしちったOTZ

>>213
そうですか。先走り失礼しました。



216 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 17:46:21 ID:GTnD90uW
>>214
不満は有るがその通りである。

217 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 17:48:19 ID:nXoDx+CL
>>215
おk。

>>216
ならば宜しい。

218 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 18:00:48 ID:h1+VNriI
…このやりとり、育児板でやる必要あるのかと。

219 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 18:02:59 ID:36C9ToH5
>>187
>親を選べる前提なので、お話にならない。
親を選べないからこそ、この子供の人生を考えて自分だったら嫌だと言ったまで。
自分の父は肝炎患者でしたが差別や偏見で悩まされたし
家族内感染の危機にさらされるわで大変でしたからね。

>あなたが産まれる時、精神的障害だけでも5%位のリスクがあったはすだ。
>身体的障害のリスクも少なからずあったはずだ。
誰にでもあるリスクと、それにプラスされる0.5%の母子感染のリスクは別問題。

>ならば選挙で訴えればいい。今、治療費の補助が税金で行われるなら
>それは国民の意思だ。嫌ならこの国から出るのが筋だろう。
訴え続けたり自分の考えと同じ人を支援していくことは可能ですよ。>>190が言うようにね。
自分の意思とは反しますので、もちろんこれからも訴えていきますよ。

220 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 18:04:19 ID:ExsDtTgX
>>216
>ヘッポコ大学の夜間コース
ホントに一流企業に入れたの?

221 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 18:05:51 ID:nXoDx+CL
チンコマンはインフラマンだから一生安泰
え、何?証明しろって?やり方がわかんねーからチンコマン本人に聞いてくれ

222 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/29(火) 18:15:17 ID:GTnD90uW
>>220
そもそも、高校新卒で就職しましたからな。
職場の紹介状で入試も裏口ですしな。

>>221
個人情報は流しませんぞ。

223 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/29(火) 18:44:58 ID:SSSUM4Kz
>>164
いや、問題無いな。

綱を渡っているのに不安定だと感じない鈍感なヤツが多いわけだが、
綱渡りをしている事は確かだ。
言い切ってしまって問題は無いだろう。
明日何が起こるかなど、予知出来るヤツは存在しない。
これは人生が不安定であるという事に他ならない。

これは事実上の客観では無く、れっきとした客観だな。
気付いて良かった良かった。

>>168
押し付けているつもりは無いけどな。
見当違いの事を言う者に対して事実を示しているだけなのだが…。

224 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 19:02:22 ID:LzAJyUzW
朱雀様、駄目板の方へはお越し願えないのでしょうか?

225 :ハッカッビー:2008/07/29(火) 19:13:07 ID:LzAJyUzW
朱雀様、あちらのスレの流れに関して忌憚の無いご意見を
下さい。

226 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 20:14:18 ID:cql92H8e
4 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/23(月) 15:14:43 ID:T1wJql9h
今朝、前夜の残りのカレーが朝ごはんだった。
スパイシーな香りにつられて食べてしまい後悔。
午前中いっぱい胸わる〜〜状態。
昼は抜きだよ。
一体、いつになったら食後のムカムカしなくなるんだろう。。
非妊婦友達に「つわり収まったらご飯食べに行こうね」と
言ってもらえてるのにいつまでたっても「もう収まった!」と
返事ができない。

5 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/23(月) 17:00:07 ID:UrQKGKk/
ここ数日調子が良かったのに、昨夜から再び悪夢の大航海時代復活。
朝からずーっと嵐の海を漂ってます。

旦那はいろんな本に書いてある「12W以降だんだん楽になっていきます」
という言葉を鵜呑みにしており
毎日「そろそろおさまってきた?」と訊いてくる。
おさまりつつあっても日によって波があるし
みんながみんな教科書通り同じ時期に終わるわけでもないと言っているのだが
12W以降の体調の悪さは「気のせい」「甘え」と思っている節がある。
だんだん旦那の機嫌が悪くなっていってるのが伝わってくる。

旦那としては、具合悪い嫁の顔も毎日毎日見飽きてウンザリであろうが
一番この状態にウンザリしているのは私なんだよー
私だって早く掃除したいし、まともな料理したいよ…


227 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 20:15:35 ID:cql92H8e
10 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/23(月) 19:25:44 ID:p55yIYlY
今日は検診だった。
中の人は順調だった…マーばかりで
たいした栄養も与えてないのに。とりあえず安心した。

実家で夕飯をゴチになるが、自宅に戻って早速マー。
よだれづわりも手伝い、気分は最悪。
中の人に会えた喜びは…つかの間だった。

15 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 01:04:51 ID:6DBj5thN
18w
吐く回数が1日10回以下に収まりつつある。
このまま終わってくれー。

16 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 07:03:13 ID:NIP//h1C
今のところ吐き気、ムカムカのみでマーは未経験。
5w後半から急激につわりに。
いきなりほとんど食べられなくなりましたが、フルーツやアイスやアメでしのぎました。
ここ2日は少し食欲が増したけど…おいしいと思えるものが皆無。
でも何か腹に入れないと眠れないので(1時くらいから起きてます)マックでバニラシェイクとセブンでおにぎりやらパンやら購入。
今セブンの駐車場の車内でおにぎりちびちび食べてます。
あんなに好きだった明太子なのに苦いよ…

でも私は食べられるだけマシなんだなと、このスレ見て痛感。
マーもしてない私だけど、皆様と共につわり乗り切っていきたいです。


228 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 20:16:34 ID:cql92H8e
21 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 10:14:53 ID:VF+PT9qC
毎朝、洗濯と掃除したあと一気に吐き気が襲ってくるorz
10時までに全部終わらせてそのあと吐き気がまんして赤のために
牛乳を飲むのが日課。
つらいけど栄養とらないとね…。

23 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 12:04:42 ID:EN3mMKTW
18w
やっとで落ち着いてきたつわりが昨夜旦那との大喧嘩で再発。
まぶたが腫れてパンパン、頭痛、不眠、吐き気に襲われて生きてる気がしない。
月に一回以上こんなケンカで体調も崩す。
原因はほぼ旦那の自己中。
なんで妊婦を気遣えないんだよ…
つわりで肉体的に死を、旦那で精神的に死を毎日考えている生活。
もう疲れた…
あの世に行きたい…

24 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 12:24:39 ID:CJW3mSGD
15w ほんのちょっと食べただけなのにキツイしムカムカ。双子だからすでにお腹も大きくなってきてるし、つわりが完全におさまる頃には赤さん2人に胃が圧迫されて違う意味で食べれなくなったりするんだろうな。

26 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 12:34:36 ID:MktjubL9
ひと月前に風邪ひいてヒドいめにあったのに また昨日から風邪だよ…えづくし熱だし週末結納だし…
早く治れっ


229 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 20:17:36 ID:cql92H8e
29 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 13:38:53 ID:faG5HFsK
8w
食べつわりキツイね。自分も夜中に2時間おきにお腹すいて気持ちわるくなって目が覚める。
最近は一番ひどい時には、ところ天食べるようにした。
結構味もさっぱりしていてお腹は膨れるし、便秘もよくなるかも(自分はならない)
食べ詰めだと周りから妊娠中毒症になるよとか言われのがうっとうしいw

30 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 14:30:30 ID:eaHvyjUh
つわりつらいね。
欧米では合法?な、「代理母」、
自分は一人目妊娠時はつわりが軽かったので、
「報酬が300万ならいいかも〜ミャハ」なんて思ったことあったけど、
2人目のいま、こんなつわりで長期苦しむんだったら、
とてもじゃないがいくらお金を積まれても、しかも生まれたら取り上げられる
他人の子なんてとてもじゃないが妊娠しつづけられないよ、と思った。


31 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 15:11:15 ID:wVhIb+g1
18w
何となく治まってきたような気がする。
日によっては普通に食事が出来るようになった。
ただ、調子がいい日でも、つわりで半死半生の時になんとか食べていた食べ物たちを
見たり思い出したりすると、その時の気持ち悪さを思い出して気分悪くなる。
これ結構やっかい。


230 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 20:18:19 ID:cql92H8e
名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/07/28(月) 15:41:17 ID:09CzLCqA
       ..::   ノノノ ノノ ノ ::..  スヤスヤ
     ..:: /           ヽ、::..          *************
    ..:: /              ヽ ::..      *                    *
   ..:: /                ヽ ::..    *   無限の可能性を持ち       *
   ..:: /                 i ::..    *   誰からも可愛いと言われてた   *
   ..:: |          ヽ   γ__,ヽ ::..     *    産まれたばかりの頃の>>1     *
   ..:: |        ー― )      'ヽ ::..    *                     *
   ..:: ヽ(⌒    ::::::::::::  ,(_,_,_)、:::::: i ::..     **************
   ..:: ヽ ヽ__)  ::::::::::::  / ,‐v‐、 :::  i  ::..
    ..:: \          ヽ二ノ  ノ  ̄ ̄ ̄ヽ
     ..::  ヽ、           )ノ
      ..:: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ..:: /




231 :ハッカッビー:2008/07/29(火) 20:27:03 ID:LzAJyUzW
気持ちの悪いコピペが多いスレですね。
自分の言葉で出産を肯定出来ない人が多いのでしょうか。

232 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 20:51:35 ID:AHGytEyp
出産?
神秘だよ
多くの人が経験出来るかな

233 :ハッカッビー:2008/07/29(火) 21:00:13 ID:LzAJyUzW
>>232
動物でも出産出来るのに神秘は無いでしょう。
寧ろ排泄行為に近いと思われます。

234 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 21:11:03 ID:r9s45kwj
排泄するのがウンコか子供かの違いだわな

235 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 21:28:56 ID:BjdBRW6W
>>190
旭さんへ、話のすり替えかもしれないけど
もし、目の前の人が倒れ意識不明の状態なら119番しますか?
病院に運ばれるまでに救急車が事故を起こすリスク、医者が
緊急治療時に犯すリスクが119番をすることで発生しますが。
しかし119番をすることでのメリットの方が大きいですよね?この倒れた人助かるかも知れないですし。

>リスクが有る以上、そもそも出産自体が鬼畜行為ですな。
子供を産むという事はメリットのほうが大きいと思うんですよね。

>不満が有れば「選挙に立候補」するなり「特定の政治家を支援」するなりが「筋」であろう。
俺もそう言っているんだが。『ならば選挙で訴えればいい。』と。

>>219
>差別や偏見で悩まされた
大変だったと思う、だから自分の子にはそういう苦痛を味合わせたくないという気持ちに優しさを感じる。
でも逆に俺はそういう差別や偏見のない世の中にして、自分の子にはのびのび生きてもらいたいと思う。

>誰にでもあるリスクと、それにプラスされる0.5%の母子感染のリスクは別問題。
皆同じじゃないですよ、一人一人違うリスクがあると思いますよ。その違いの中の+0.5%は
子供を産むに値しないほど大きなものではないと思いますよ。


236 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 21:51:08 ID:osUduJVX
>>234
やぁ大人のウンコ君こんばんわ!

237 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 21:56:55 ID:AHGytEyp
じゃあアメーバでいいから命を作ってみてくれよ
ああ、次世代に繋げられなくてもいいからさ

238 :ハッカッビー:2008/07/29(火) 21:59:51 ID:HHSOhK1R
>>236
うんこもこどもも同じ。
双方意味が無い、ただの排泄物。
前者は食事によりもたらされ、後者は性交によりもたらされる。

>>237
ミュラーの電撃実験を参考にされたし。

239 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 22:08:27 ID:AHGytEyp
命では無いんだか

240 :ハッカッビー:2008/07/29(火) 22:12:20 ID:HHSOhK1R
>>239
今、分子生物学の中でもナノに特化し、人工的に塩基配列を
決定したDNAを用いての生物製造の探求が試みられている。
少なくとも5年以内に、人工生物が産声を上げる、楽しみにし
ていて下さい。

241 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 22:31:37 ID:AHGytEyp
既に存在するアミノ酸を使うにしても楽しみだ

242 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 22:35:16 ID:QDrlFdlJ
ここまで平行線になるとは面白い。
リスクは0,1%だったとしても、自分の子供が背負って生まれれば
無視できない現実になる。
その事を考えるか考えないかの違いだね。

243 :名無しの心子知らず:2008/07/29(火) 22:52:59 ID:AHGytEyp
まるで自分には何の障害も無い完璧な存在みたいな言い回しだな

244 :アウトボクサー:2008/07/30(水) 00:41:06 ID:QRWu+fg7
命がそんなに素晴らしい割りにそもそものSEXはこそこそ為されるわけだが

245 :アウトボクサー:2008/07/30(水) 00:56:23 ID:QRWu+fg7
万が一誰かに目撃された時のうろたえ様ときたら
どんな人も犯罪の場面を捕らえられたようになるだろう

246 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 01:34:10 ID:CP2+lsgl
>>219
>逆に俺はそういう差別や偏見のない世の中にして、自分の子にはのびのび生きてもらいたいと思う。

私はそういう世の中の実現は、人間に各々別の思考・欲求・価値観がある限り無理だと思っている。
実現するのなら、とっくにそういう世の中になっていると思うし、
世の中から争いごとなどなくなっているだろうから。

>その違いの中の+0.5%は子供を産むに値しないほど大きなものではないと思いますよ。

あなたには大きなものでないかもしれないが、私は大きなものであると感じる。
私とあなたの間には価値観の大きな相違があるということです。

247 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 10:51:25 ID:SiWZpYYO
>>240
久しぶりのホメオ先生ですが、人工DNAの合成に成功したからといって
「5年以内に人工生命誕生」というのは、あまりに短絡だと思いますよ。
>>8-12に書いたように、その「人工生命」は「代謝と複製」を行わなければ
生命とは呼べない。たとえば複製にしても、>>241アミノ酸よりも高次である
ところのタンパク質(DNAポリメラーゼなどの酵素)を多分そのまま現在の生命から
模倣しなければ、現在の技術ではその人工DNAを複写することは不可能です。
ポリメラーゼなどの酵素はATPを加水分解してエネルギーを得ていますが、
この化学エネルギー変換の仕組みは全くわかっていません。
わかっていない機構を用いて機械を作ることは、まあ無理です。
ナノテクとおっしゃいますが、現在世界で最も速いスパコンを用いても、
ポリメラーゼ一分子の溶媒を含めた電子状態計算は困難です。
「自然はどうやってDNAを複製しているのか」の、理屈がわからないということ。
その先の、タンパク質合成や代謝については、言わずもがなです。

要するに、「代謝と複製」の根幹に関わる理屈については、まだ自然の
神秘の中にあるんですね。

>>235
全面的に賛成です。
> 子供を産むという事はメリットのほうが大きいと思うんですよね。
そういうことですね。それなのに、なかなか簡単に子供は産まれてこないわけだが。

248 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 13:39:12 ID:TJmDszn5
>>247
235です、非常に嬉しいです。^^
DNAの話は、俺には難しすぎて付いていけないのが悲しいです。。。

>>246
>>私とあなたの間には価値観の大きな相違があるということです。

人は人類以外の命を食わないと生きてはいけない、なんて残酷、鬼畜。
でも何万年と続いて来た行為。しかも人類以外の命といっても、遡れば
同じ親の子孫。どこまでも残酷・・・

しかし、この行為を続けないと、いずれ全ての命が地球と共に消える運命。
いや、この行為を続けて例え今より進化しても継続出来る可能性は僅か。
その僅かな可能性を信じて、この鬼畜行為は正当化されているように俺は信じてる。

俺たちの先祖の願いは同じだろ?でも俺たち子孫はまったく逆の考えを持つ。
これも先祖の願いかも知れないな^^;

249 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 15:52:08 ID:WKp9fPai
>>248
いやだから前にも話出てたけど、食うことが罪だから食わずに氏ねって
話ではなく、食っているのが命である事を自覚し大事にしましょうね
って事じゃないの?
たとえで言うなら食い物粗末にしたり軽く見てる奴が批判されてるだけであって。

250 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 16:20:00 ID:tLNbjBXV
>>249
食っているのが命であることを自覚してなんかイイコトあるんですか?
飯が不味くなるだけだと思うのですが?どうですか?

251 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 16:25:46 ID:ayOKv7fJ
>>250
他人の命をいただいて生きているのだから
自分の命を大事にしなきゃってことだとおも。

いただきますは命をいただきますなんだよ。

252 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 16:40:19 ID:WKp9fPai
>>250
命を食ってる事を目の当たりにして食うのを止める人は死ぬしかないよ。
ここで言うなら朱雀氏みたいに子作りをしないという選択をする人がそれ。
あとは食ってるのが命だと分かってるがそれでも欲するから、生きたいから食うって人と
食ってるのが命だという事から目を背けて当然の権利とばかりに他所の命を
絶ち続けてる人。
どちらでも生きていけるけど、わたしは後者はやや傲慢に感じるし、
奪った命の価値を軽く見てしまうんじゃないかとも思う。

あなたは食ってるのが命だと自覚してしまったら食えなくなるタイプ?

253 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 19:43:36 ID:Z2KpQa4o
子供産むのはいいけど、最大でも2人までにしてくれ。
でないと増えすぎた人間が一向に減らないからな。
と言っても発展途上国やその他セックス基地街の馬鹿どもがやっちゃ産みしてるからこの先も増える一方なんだが・・・。
どうにかしろよ。ホント人類やばいって。

254 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 19:47:10 ID:/leM0ydZ
名前:名無しさん 〜君の性差〜[] 投稿日:2008/07/10(木) 01:11:24 ID:lDEagbN+
友達「こいつはいい彼氏ですか?」
彼女「すごく優しいです。服とかよく買ってくれるし」
オレ「服買ってやったことあったかな?」
彼女「ほら、いっぱい買ってくれたじゃない。アンミラ服とかナースとかチャイナとかメイド服とか」
オレ「ちょwwおまwww」
友達「おさかんだね〜」(ニヤニヤ)
彼女「はい」(ニコニコ。意味わかってない)

彼女、ちょっと天然なんだけど


255 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 20:09:53 ID:LxjyiIFV
まーだやってんのか。暇な>>1だな。
>>1はどうなったら満足するのかね。


256 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 20:17:26 ID:/leM0ydZ
「現実の恋愛は面倒くさいからとネットアイドルや恋愛ゲームにはまっていく。
でもその裏には、深く人とかかわることで自分が傷つくことを避ける
という心理があります。本当はモテたいのに、面倒くさいことを女性を
落とせない言い訳にしている人が多いんです」

コミュニケーション不全のまま成長し、現実との接点をさらに失っていく1。
怖いのは、らせん状に降下する“非モテスパイラル”に陥ることだ。

コラムニストの中森明夫さんは言う。
 「モテるとは他者に対する想像力。これは勉強では埋まらないものです。
モテると心に余裕ができて、人間関係のスキルをさらに高めることができます。
自立して相手のことを考えてあげられるようになるから、ますます好感をもたれる。
1は人間関係のスキルが未熟で、相手のことを考える余裕がない。モテたい思いが
先走り、一方的にメールを何十通も送ったりしてますますモテなくなる。深刻です」


257 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/30(水) 21:29:57 ID:JNPI8zMh
>>235
さて、何の話をそれに摩り替えたのか解らぬ程の摩り替えであるが回答して進ぜよう。

>>目の前の人が倒れ意識不明・・・
確か通報する作為義務が有った気がする故通報するであろうな。
御国から義務を申し付けられねば通報するかどうかは気分次第である。

>>子供を産むという事はメリットのほうが大きい・・・
親のエゴ以外に何のメリットが有ると言うのか?

>>俺もそう言っているんだが・・・
自分は国から出る必要は無いと言って居る。

>>246
不幸は人類の仕様ですからな。

>>248
鬼畜である自覚が有ればそれで良い。

>>250
無自覚の鬼畜、即ち偽善者は飯が不味く成るでしょうな。

>>253
なぁに、戦争で減らせば良かろう。

>>254
良い彼女ですな。
次は首輪でもやると良い。

>>256
そう言う男の中で有能な者は役に立ちますな。
女を与えてやれば我が為に仕事をしてくれる。

258 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 22:28:35 ID:tLNbjBXV
>>251
「自分のために犠牲になった動物の分まで一生懸命生きよう」
みたいなことでしょうか?
いいですね、ご両親の教えでしょうか?素敵だと思います

>>252
>あなたは食ってるのが命だと自覚してしまったら食えなくなるタイプ?

食えなくはないですけど不味くなるでしょうね
どうしてもグロいこと連想してしまうので

259 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/30(水) 22:32:31 ID:JNPI8zMh
>>258
なぁに、鶏を食えば解る。
首を斬って血抜き、その後解体して焼いて食うだけである。

260 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 22:33:56 ID:9ppM7Xk/
メンヘル板からきたアテクシが通りましてよ。
イイコトとカタカナ表記されるとエロな感じを受けるのはアテクシだけかしらん?
ちなみにアテクシハは食しているのが命でも美味しくいただくタイプだわん(はあと)


261 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 22:54:43 ID:WKp9fPai
>>258
>食えなくはないですけど不味くなるでしょうね
それは、子育ての中でも自分や子供に対しての辛い事が見えると
育児の喜びや楽しさが半減してしまうというのと同義と考えて良いの?

262 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:07:26 ID:TJmDszn5
>>257
”リスクが有る出産自体が鬼畜行為” ってのを
”リスクが有る通報自体が鬼畜行為” か?ってすり替えました。

俺の中では出産は命を産み出す行為で、この場合の通報も命を助ける行為。
産む行為を問うなら、命を助ける行為も問われるのでは?ということです。

>親のエゴ以外に何のメリットが有ると言うのか?
産まれて来た子が、産まれてこれて良かったと思うのならメリットでは?
もちろん、逆の場合もあるしその時はデメリットです。これを半丁賭博というならそうでしょう。

親のエゴというのは先祖も含めてでしょうか?


263 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:15:29 ID:ZjZiGI8T
>>262
>これを半丁賭博というならそうでしょう。
普通の賭博と違う点は
普通の賭博なら、賭けに負けて損するのはあくまでも自分のみ。
これに対し子作りは、賭けに負けて一番損するのは子供。
(まあ親も損害を被るかも知れんが、それは自業自得)
しかも子供は、「賭けをしたい」という意思表示すらしていない(というかできない)

>親のエゴというのは先祖も含めてでしょうか?
当然である。
自ら「産まれたい」と意思表示して産まれてきた者など太古の昔から一人もいない。
つまり、出産は子供の都合ではない。
したがって、出産は全て親の自己都合である。

264 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:22:46 ID:ZjZiGI8T
>>248
全ての命が滅びたところで、何の不都合もあるまい。

265 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:24:55 ID:FWxdxX7T
>>263
生まれたくない、という意思表示も子供は出来ないのだから、赤ん坊の意思などを勘案するのは無意味。
君の書いた事も無意味。

266 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:29:47 ID:slPQ7pQv
>>264
そもそも誰(何)にとっての不都合なのかすらわからないし。

267 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:29:52 ID:K9ZEucrT
まだやってんの?
メンヘラ?
そんなにイヤなら早くあの世に旅立てばいいのに。

268 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:29:53 ID:tLNbjBXV
>>261
>子育ての中でも自分や子供に対しての辛い事

具体的にどういうことでしょうか?

>>262
子供(赤ちゃん?)=意識不明な患者というわけですか
おもしろい例えですね


269 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:31:01 ID:ZjZiGI8T
>>265
そうだな。まーどっちにせよ子供は意思表示をしていないということだな。
子供の都合ではないということは、即ち全ての出産は親の自己都合であるということで特に間違いないだろう

270 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:33:29 ID:ZjZiGI8T
>>266
んー、「不都合」って言葉が悪かったか?
いや、>>248が「この行為を続けないと、命が滅びちゃう」なんて深刻ぶるもんだから
「別に滅びてもいいじゃん」ってなノリで発言した

271 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:34:42 ID:FWxdxX7T
>>266
死ぬのは怖くないのか?
死んでしまえば考えることも出来なくなる。
自分の死を背負うことが生きることでもあるけど、理解できないだろうなあ。

272 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:39:27 ID:ZjZiGI8T
>>271
考えることができなくなったところで、何ら構わないではないか。
「それがどうした?」ってなもんだろ

まーぶっちゃけ死ぬのは怖いがな。
死ぬ際には多かれ少なかれ苦痛が伴うだろうからな、積極的に死のうとは思わないが

273 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:39:59 ID:uy9Cz7XR
ここはメンヘラ隔離スレなんだからageないでくれる?

274 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:40:08 ID:ZjZiGI8T
すまん、寝る

275 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:40:53 ID:tLNbjBXV
>>269
意識不明の患者も意思表示してないですよ
自分の都合で病院に連れて行って生かす行為は鬼畜なのでしょうか?

276 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:40:55 ID:ZjZiGI8T
>>273
ageるなと言われるとageたくなってしまうじゃん

277 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:41:28 ID:slPQ7pQv
>>270
いや、自分も別に滅びても構わないって思ってるよ。
そういう意味で書いた。

>>271
死ぬこと自体は恐くないね。
死に至るまでの過程(痛み等)はすごく恐いけど。
死んでしまって考えることができなくなることは
むしろ一種の救済だとすら思っているよ。

278 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:46:28 ID:uy9Cz7XR
>>276
まあいいかw
お陰で他のスレにメンヘラがこないから
こっちに書いてね分裂さんたち

279 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:55:12 ID:FWxdxX7T
>>277
生まれた以上死ぬわけだから、死の痛みを怖がらないでそれを背負うことが生きることだ。
そこから優しさとか、人に対する思いやりが出てくるわけで。
俺は死ぬことより、他人に対する優しさを無くすほうが怖いよ。

280 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 23:59:03 ID:slPQ7pQv
>>279
死の痛みを恐がるなって言われても絶対に無理。
父親の死に様とか思い出すとああなるのは恐いって心底思う。
身震いが出てくるほど恐い。

281 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:04:29 ID:eRLOvigJ
>>280
でもそれを見ていたんだから、死の恐怖から目をそらしていないでしょう。
私は立派なことだと思います。
そこから生きる意味とか優しさが生まれてくると思います。

282 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:10:18 ID:rEtXIjDO
>>281
そんなに良いものではありません。
安楽死の実現を強く望むのみです。

283 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:17:54 ID:eRLOvigJ
>>282
普通の人なら、健康なうちに人生を楽しもう、と思うでしょう。
苦痛にばかり目が行くのは何故なんだろう。
少し考えてみてはどうでしょう。

284 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:23:49 ID:eRLOvigJ
他人の気持ちが異常に理解できる人が、1のような考えになるのでしょう。
でもそれでは、自分の人生を生きることが出来ないのも事実なのでしょう。

285 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:24:14 ID:018Bwlha
このスレをざっと読んだが、>1は、ただ当たり前のことをいってるんだよな。
でも、それが理解できない人が多いのは不思議だ。

子どもを作るということは、苦しいこの世に、産み落とすということ。
子育ては、自分以外の世話をするという大変な作業。

こんな当たり前のことが隠蔽され、
子育ては楽しい、子どもはかわいい。っていう面だけが前面に・・
そしてそれを本気で信じて産んでしまう人がいる。

同様に、結婚ということに関してもそう。
他人同士が暮らすというマイナス面には触れられず
結婚したら幸せといういい面だけが前面にだされている。
(いや、最近は多少みんなもわかってきているかも・・・)

主婦という不安定な職業の危険にも語られることはない。
「好き」という感情に支えられる職業。
これほど不安定なものはない。
そして、一度目が失敗すると、次がむずかしい。

とにかく、日本には、本音と建前 の世界というか
ウソがまかりとおっている。
蕎麦のうえに、鳥肉をのせても、かも南蛮そば として出してもいい世界。
まぁ。ここらへんが人類として成熟してない国ということかもしれないな。

おれたちが中国を見て、バカかこいつらは。と思うように
西欧からみれば日本もバカなのだろう。
(バカじゃない国が存在しないのかもしれないが)

286 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:28:23 ID:rEtXIjDO
>>283
「終わり」ということを少しばかりわかっているからだと思いますね。
苦痛に目がいきやすいのは体質ならぬ「脳質」みたいなものでしょう。
私の場合、おそらくこれは遺伝のようですが。

まあ、そこそこ享楽的な部分も持ち合わせていますので
当分はいろいろと浪費しながら、適当に生きていくつもりですよ。
ただし、いかに楽に終わりを迎えるかは常に考えながらですが。



287 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:37:54 ID:eRLOvigJ
>>286
楽に終わりを迎える、ことなんて考えても意味は無いですよ。
今、楽しく、人に優しく生きるかどうかがすべてです。
どんな病気で死ぬかなんて普通はわからないですから。

288 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:46:07 ID:rEtXIjDO
>>287
私にとっては意味があると思うからこそ、考えるのです。
私の場合はそれを考えた方が楽に生きられるんです。
死が一種の救いだと思っていますからね。

289 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:49:48 ID:AQV023LN
>>285
>このスレをざっと読んだが、>1は、ただ当たり前のことをいってるんだよな。
>でも、それが理解できない人が多いのは不思議だ。

いや、理解はできるんでしょう。べつにむづかしい概念でもないし
ただそれを絶対に認めたくないので・・ry


290 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:53:00 ID:eRLOvigJ
>>288
そういう意味では、死を考える、ために生まれてきたと考えれば、他人の子供も容認できるのではないですか?
死は優しさの源泉です。
もちろん教育によっては死が暴力の源泉にもなり得ますが。

291 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 00:57:21 ID:eRLOvigJ
>>289
ただのヒガミだと思っている人がほとんどではないだろうか。

292 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 01:11:54 ID:YJ0oNDNi
>>1
ここの1って馬鹿。
子蟻に言ってどーすんの?
1が自分自身を処分すればいいだけの話。


293 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 01:16:06 ID:8aaCaRye
親は>>1みたいな話を子供がしてきてもぜったい認めたらいけないと思います

親が「人生は苦痛に満ちています、こんな苦しい思いをさせてしまったのは元はと言えば私の責任、考えてみれば私って酷い鬼畜よね、ごめんなさいね」
なーんて素振り見せたら子供が付け上がって甘ったれるだけです
双方にとってなんの得にもなりません

294 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 01:21:44 ID:rEtXIjDO
>>290
あなたとは全然話が噛み合わないようですね。さようなら。

295 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 01:25:30 ID:eRLOvigJ
>>294
まあそう言うない。色んな考えがあってお互い認め合うから人生は騒がしく、楽しい。
あなたの考えだって認めるよ。
子供がいてもいなくても、みんな生き物、ただの人間だ。

296 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 01:29:29 ID:AQV023LN
>>292
>子蟻に言ってどーすんの?

そうなんだよ。朱雀のいっていることはあくまでも予防的なことだ
だからだからスレ違いだって前スレでいったのに



297 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 01:34:22 ID:AQV023LN
訂正:スレ違い→板違い

298 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 01:37:45 ID:rEtXIjDO
>>295
さようなら、と言ったのにでてきてごめん。

295を読んで、どうやらあなたが自分の言いたいことだけをいうために
わざと私と話を噛み合わないように誘導していたのがわかって
スッキリしましたよ。
(ちょっと官僚っぽいやり方ですね?)
あなたはあえて「走りすぎ」をやらかしてましたね。
じゃあ、おやすみなさい。

299 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 01:38:01 ID:vL2RdAd9
>>293
あなたは自分の責任を一切認めないのか?

300 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 01:45:19 ID:eRLOvigJ
>>298
言いたいことをお互いに書くのは当たり前のことです。
私は苦痛も快楽も、与えられた肉体で精一杯感じることが生きることだと思っています。
なので、自分をわざと限定し、更に苦痛を拡大して生きている人達に興味があるので書いただけです。

301 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 08:23:27 ID:YfFzMalq
結局、優秀な子は、普通に育てても優秀なんだと思う。
親は、子が求める知的好奇心を満たしてやるだけ。

302 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 10:48:07 ID:TRxFaX2S
生まれてすぐの新生児や、幼児あたりまでなら
死にたいなんて気持ちは無いよね。
死ぬって概念が無いから当然かもしれないけど・・。

色々な事を考えすぎなんだろうね。
物も金もあふれてる。選択肢も多い。
物質的に豊かになればなるほど心が寂しくなるんだろうね。

途上国だとどうなの?
どこかの少数部族なんてとこだったら自殺しないと思うんだけど。



303 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 11:02:41 ID:BMwk2QAv
>>268
遅レスでごめん。
具体的には、子供の将来には必ず何らかの苦労や苦難が待ち構えている
という事実そのもの=朱雀氏が可能性を挙げている事ね。
人生の中で何も思い悩まず、全くの苦労をせず生きる人はいないわけだから。

例えに戻すとすれば、「食うものが植物だろうが小動物だろうが大動物だろうが
命を食らう事に変わりなく、それを再認識すれば飯が不味くなってしまうのか。

>>296
子蟻=もう子供を生産しない ではないでしょ。
一人目はなんとなーく作った。
一人目が何とかなったから二人目も何とかなると思ってまた作った。
こうして片方だけ不幸になる兄弟だって沢山いるわけよ。

304 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 11:23:40 ID:TRxFaX2S
横レスですが。
分かっちゃいるけど無意識に閉じ込めちゃってる感があるんでないの?>命を食う。

実際、生き鶏→〆鶏→焼き鳥を並べてある店は酷だった。
腹減ってるし美味いから食べるけど申し訳ない感が漂ったね。
ぶっちゃけスーパーの肉売り場に、ブタの頭とか内臓まるごととか一緒に並べてたら
売り上げ落ちるとおも。
無意識に罪の意識から逃げたいのかも・・。

>>食えなくはないですけど不味くなるでしょうね
>それは、子育ての中でも自分や子供に対しての辛い事が見えると
>育児の喜びや楽しさが半減してしまうというのと同義と考えて良いの?

↑がイコールになるのはさっぱり分からんけど。


305 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 14:29:45 ID:vriJQtol
>>296
統失に言っても無理だよ。

306 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/07/31(木) 16:10:53 ID:og0/qMGT
現在のところ、特に書き込む事は無いな。
にょろにょろ…。

307 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 16:27:21 ID:BMwk2QAv
>>304
心のどこかで意識してる分には特に言いたい事はないな。自分は。
他人がそういう現実をにおわせる発言をする事さえ否定拒絶したり
消える命には目も向けず食べて生きられる自分しか見ようとしないのは
他者の命を軽視する事に繋がるんじゃないかと思うから
それでいいのか?と指摘したくなるけど。

>↑がイコールになるのはさっぱり分からんけど。
生きていくために食べていくものが命だということは知っていても知らずとも
事実だよね。
その事実を知ってしまうと飯が不味くなると言ってる訳でしょ?
↑は例え話で、これを元に戻すと
子供が生きていく過程において、苦痛や苦難にぶち当たるということは
知っていても知らずとも事実だよね。
その事実を知ってしまうと子育ての喜びや楽しさが半減するのか?と
思ったもんだから。
食物の話はここに持ってくるための例えだったわけなんだけど。
自分が利点にばかり目を向けており、不利点に目を向けられると
その事象の良さが損なわれるという事なんじゃないの?

308 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/31(木) 16:56:26 ID:hdBuSswS
>>263
まともに摩り替えられて居らぬな。
通報するにせよせぬにせよ、そこに人間は居る。
出産しなければ対象者は存在せぬので有るから、別問題である。

>>産まれてこれて良かったと思うのなら・・・
メリットデメリットが一体であるから、まともなメリットとは呼べぬな。
何せどちらに転ぶか解らぬ。

>>親のエゴというのは先祖も含めて・・・
然り。

>>264
然り、本来そこに善悪は無い。

>>265
それが親のエゴですな。



309 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/31(木) 16:59:04 ID:hdBuSswS
>>304
偽善者は大変ですな。
何せ常に自己の罪悪感と隣り合わせである。



310 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 17:38:14 ID:TRxFaX2S
>>307
>その事実を知ってしまうと子育ての喜びや楽しさが半減するのか?

正直、半減するだろうね。苦痛でしかなくなる場合もあると思う。
事実を知ってしまうとではなく、実際目の当たりにした場合かな?
まともな親なら苦痛のない人生など無いことは分かってると思うからね。

>>309
偽善者なんていいもんじゃないよ。
欲に負けて食ってるんだからw
いっそのことベジタリアンになれればいいんだろうけどw
あ、植物はかわいそうだとは思ってないから。
ま、なんにしろ中途半端だと思うよ。
でも罪悪感も持てないような奴にもなりたくはないけどね。





311 :◆VI7sg3/D46 :2008/07/31(木) 18:03:07 ID:hdBuSswS
>>310
半端であるな。
ベジタリアンに成りたければ成れば良かろうに。

312 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 20:09:00 ID:NqoNUryK
このスレは板違いだろ。

上から目線で「考えろ」なんていう奴は、明らかに
個人に問題があって、自分の親との関係がうまくいっていないことを
このような主張にすり替えているとしか考えられない。

一歩譲っても、未婚小梨で、いろんな意味で想像でしか物事を
語っていないだろ。或いは、本人がめるへんとか。

まず、自分のその偉そうな「考えろ」を、お前らのとーちゃん、
かーちゃんに説明して納得してもらってから、この板に来い。
間違いなく無理だろうけどwwww。



313 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 20:40:32 ID:8aaCaRye
>>303
>>307
なるほどおっしゃりたいことはよくわかりました
結論を言うと

>子供の将来には必ず何らかの苦労や苦難が待ち構えているという事実

↑を認識しても、育児の喜びは半減しません
そもそも子供が苦労や困難を回避したり乗り越えられるように育児や教育をしているわけですので

314 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 20:51:22 ID:WyfVAjhi
で、うざく君とやらは育児板の住人がどうしたら満足してくれるのかね?


315 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 21:51:24 ID:BMwk2QAv
>>310
じゃあ子供が苦しんでる時に子育てが苦痛になってしまうのか。

>>313
そうだよね。それが普通であって欲しい。
そうでなければ苦難は乗り越える事も乗り越えさせる事も出来ないだろうから。
だからこそ、苦難という現実を認識できず目をそらそうとする人間が子供を作る事に
疑問と不安を感じる。

苦労を乗り越えさせる術も回避させる術も学ばせず「何とかなるよ、きっと幸せになるよ」
では無責任でしょう。
苦難があるのを知った上で子供を作る以上、子供にその対処法まで
教えるためにも親自身も苦難と向き合わなければならない。
きっと大丈夫だから、という不確定な物に縋っていては
本当の苦難にぶち当たったときに子供はおろか親まで倒れてしまうのでは
無いだろうかね?
気持ち分かってもらえるかな?

316 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 22:33:22 ID:9OMVxub1
それはしょうがないでしょう。
人間も動物である以上、たくさん子供を作り優秀な子供だけが残る。
そこに人間の幸福、不幸など入る余地は本来無いのです。

317 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 22:36:51 ID:TRxFaX2S
>>311
なれるほど強くないってことですよ。
だから半端なわけで。
ま、なろうとも思いませんが。

>>315
子どもが苦しんでいて嬉しい親はいないでしょ?
親も苦しいはず。苦しくて当然。そこで喜びなど感じない。
苦労を乗り越えたときに感じるものなのでは?

対処法は子どもが自分で考えるものだと思う。
考える力の基礎を作る、ヒントを与えるのは親の役目だろうけど・・。
基礎を作ると言っても環境を整える程度しか出来ないと思うけどね。



318 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 23:05:40 ID:FHVVA71d
命を頂くってのは実は残酷な事ではない。

しかし、条件がある、それは食ったほうの命が継続する事。
継続するなら食われる方は命を差し出す価値があるのです。
なぜなら、元は同じだから。どっちが生き残ろうが元は生き残る。

子供欲しくないという理由で継続を拒む人が命を食う事が一番残酷。
次に残酷なのは、子作り子育てが終わり、世の中に貢献する気がない人。
命の継続出来そうもないが、この世の発展に力になりたいと思う人は
命の継続を実行している人と同じ位、命を頂く価値があるとは思います。



319 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 23:15:12 ID:9OMVxub1
確かにそう。
俺は動物と話をすることができるのだが、動物は死ぬのが怖くない、と言っている。

320 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 03:04:10 ID:Ep1ZzF9/
>>318
気持ちわるw

321 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 08:19:04 ID:8h7Aan9w
>>1が死ねばいいのに

322 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 10:04:10 ID:EnVJJVjP
>>317
話がそれてきてるね。

じゃあ子供が苦労を乗り越えられなかったら育児に良さなんて無いわけ?
そうなると、単純に子孫を残すために子供を作っても、例えば子供が
亡くなったり子孫を残せなかったらその出産育児に意味など無くなる。
まさに親の趣味と化すわけじゃないか。
人生の山を乗り越えられなかった子供の人生はまだまだ続くこともあるのに。

しかしそれを割り切ってでも、自分が子供を得た幸せ自体を喜んだり
苦難を受けること、乗り越えさせる事もまた育児であるという考えで
子作りするならまだ分かる。

例えばこれが子孫を残すためにだの子供が幸せを感じて欲しくて
不幸になるなんて考えてもいないなら、それこそ出産など
一瞬で親にとって無価値なものに変貌しかねない。
そこに危機感は感じない?

323 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 11:18:08 ID:rv2ZQ2Kv
>>322
苦労を乗り越えられかった状態って例えばどんなんでしょう?
自殺したとかそういうこと?




324 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 12:39:09 ID:3dj1kOC/
自殺はそうだね

325 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 12:47:24 ID:EnVJJVjP
>>323
まぁ例えは何でもいいんだ。
どんな親だって子供にこうあってほしいって願いは大なり小なり
持ってはいるだろうが、そうならなかった場合の事を普通は
考えるよね?
結局、自分が子供を作り育てて過程を見届けていくことこそが
普通の親の望む事だと思う。子供が望む望まないに限らず。
できることなら生きてて欲しい、失敗して欲しくない、って気持ちを抱えながら。
親のエゴだけど、子が不幸になって欲しくないっていうのは親として
普通の願いだし。

が、子孫を残すだの、子供が幸せになることを願っていてリスクなんて考えない
って人らが子供を作って、子孫を残せなかったら?
子供が幸せにならなかったら?
その時点で子供を産んだ事に意味がなくなるのかな?

「そんな親いるかよ」って思うかもしれないけどこれがいるんだよね。
いう事聞かないと虐待する親、ネグレクトする親。子供を責めて泣く親。

326 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 13:36:38 ID:rv2ZQ2Kv
>>325
親の望みどおりにならなかったことを苦労やら失敗とは思わないけどな。
子が望む道を生きることを見届けるってのには同意。
失敗して欲しくないとはあまり思わない。
失敗は大事だよ。
たくさん失敗してたくさん学べと思う。それを生きる糧にすればいい。

子どもが幸せにならない=子どもを生んだ意味なし、ってことにはならんでしょ。
生んで育てる過程も人生の中の苦悩やら喜びやらの一部でしょ?
結果がどうであれその過程が無になるわけじゃない。
それ以前に不幸の定義が親と子で違う場合もあるしね。



327 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 16:12:40 ID:puvQudCw
>>325
>その時点で子供を産んだ事に意味がなくなるのかな?

意味がなくなる、というのがどういうことなのかわかりませんが
産んだことは無駄だった、という話にはなると思います

>「そんな親いるかよ」って思うかもしれないけどこれがいるんだよね。
>いう事聞かないと虐待する親、ネグレクトする親。子供を責めて泣く親。

出産や育児っていうのは謂わば投資なわけです
投資しているからには見返りを要求する権利はあるし
投資に見合った働きができなければ責められるのは当然だと思います

「親は子供が幸せになれるように精一杯の教育、援助をすべき」と言いながら
「子供が期待に答えられなくても責めてはいけない」と言うのは甘ったれもいいとこだと思います

328 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 16:23:38 ID:Ep1ZzF9/
>>327
好きで生まれたわけじゃないのに甘えとかwww

329 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 16:36:27 ID:hOGLGd3e
>>328
禿同。


330 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 16:52:11 ID:/5u47s+T
誘導されてきたけどものすごい駄スレだなw
日本は平和だとつくづく実感するわ

331 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 18:07:28 ID:EnVJJVjP
>>326
失敗が命に関わらないものならやりなおしも利くけどね。
>子どもが幸せにならない=子どもを生んだ意味なし、ってことにはならんでしょ。
いや、普通の親はそういう認識なんだよ。
そうじゃない親の事を話してるんであって。>>327とかな。

>>327
拒否できるなら選択肢があるが、拒否はできない。
こんな無茶振りないと思うよwww

>甘ったれもいいとこだと思います
自分が生み出した命の責任を子供に丸投げしてる時点で
親の方がよっぽどあまったれだ。
少なくとも人間においては自分の子供に教育を受けさせたり飯を食わせる
義務があるんだから、子の為に「してやってる」んじゃなくて親の責任なんだよ。

332 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 18:45:49 ID:rv2ZQ2Kv
>>331
>そうじゃない親の事を話してるんであって。>>327とかな。
なるほどね。了解しましたw

子供産んで公開した瞬間スレ覗いたけど、ドン引きしてきた。
ここまでひどいと思わずに見たからさ。
生む前によーく考えることは必要だね。

>>327のような考えは全く理解できないわ。

333 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 20:58:23 ID:dBdEGqCG
>>327
勝手に口座にお金を振り込んで
お金貸したんだから利子つけて返せ
・・・っていう詐欺思い出した。

334 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 22:55:54 ID:puvQudCw
>>331
>拒否できるなら選択肢があるが、拒否はできない。

拒否できるでしょ、口で言ったらいいだけの話です
拒否ったら親に虐待されないうちにさっさと家出しましょう
できないというのなら甘ったれです

>義務があるんだから

投資する価値のないクズガキを全身全霊を込めて育児する義務はありません
教育に限っては中学まで出せばいいし、飯に関しては餓死させなければいいだけの話
こんなしょーもない法律だかなんだかで親より優位に立った気になってるのなら認識を改めることをオススメします

335 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 23:42:53 ID:rv2ZQ2Kv
また随分と変な人が来ましたね〜

336 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 23:43:06 ID:Ep1ZzF9/
>>334
自分が生まれることをどうやって拒否するんだよw

337 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 23:46:14 ID:B3ypaPAw
自殺すればいい。

338 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 23:52:51 ID:YyxJVf/K
拒否したことになってないがな

339 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 23:58:42 ID:B3ypaPAw
>>338
どうして?
自殺すれば、世界は、お前が生まれる前の状態に戻る。
お前が生まれることを拒否したといっていいだろう。
生まれなければ拒否はできない。

340 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 00:18:25 ID:lbhjGicA
>>339
もどらねーよww
ゲーム脳だな。
未来が無くなるだけで過去が消えるわけじゃないよ。

341 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 00:24:49 ID:K2b+j3SN
>>340
お前が死ねば、過去は消えるよ。
お前なんかすぐに、誰からも忘れられる。
安心して死ね。

342 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 00:26:55 ID:K2b+j3SN
ちょっと言いすぎだな。
お前が死ねばお前の脳が死ぬわけで、元に戻るということだな。
世界なんて所詮、それぞれの人間の脳の中の出来事だ。

343 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 00:32:43 ID:EdKmM5cB
>>342
自殺のコストというもんがあってだな

344 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 00:49:42 ID:lbhjGicA
>>342
元には戻りません!!!
かーちゃんの帝王切開の跡も消えないし、我が子も消えない。
残念だな。
時間は進むだけだよ。

345 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 00:52:05 ID:K2b+j3SN
>>344
なんでいまさら、親のことを考える必要があるのだ?
お前が死ねば、世界は無くなる。
お前の母親の存在も無くなるんだ。
バカなのか?

346 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 00:59:11 ID:lbhjGicA
>>345
今更って何だ?
子や子孫のことについてgdgd言うスレで
なんで自分のことしか考えてねーの???
基地外なのか?

347 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 01:07:56 ID:K2b+j3SN
>>346
いや、だからお前が自殺すればすべてが解決すると書いているだろう。
お前のことを考えているからこその、発言。
少なくともお前らが親のことを思いやる発言をする必要は無い。

348 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 01:13:33 ID:lbhjGicA
>>347
全てって何だ?
お前の悩みは解決しないと思うぞ?
別に自分は悩んでないしw
誰と間違えてンの?

349 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 01:15:33 ID:K2b+j3SN
>>348
お前の苦痛のすべてだよ。
その頭の悪さも含めてw

350 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 01:21:31 ID:lbhjGicA
>>349
別に苦しんでないんですけど・・。
すべて順調w

351 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 01:27:12 ID:K2b+j3SN
>>350
お前は苦しくないけど他人の子供は苦しむ、と予想している訳か?
本当のキチガイだな。

352 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 02:13:09 ID:EdKmM5cB
>>351
お前は少し自分と会話してから書け

353 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 06:32:38 ID:xCCYIN04
四つ葉のクローバー妊娠中ならバルサンやる前に掃除しろ!ゴキブリにダニがいる ワラ どんだけ汚ねーのワラhttp://esampomama.com

354 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 13:04:27 ID:4Ek/mUxQ
ID:K2b+j3SN ID:puvQudCw

同一人物?なんかこの方、総攻撃食らってますね。
レベル低いんだから、あんまり虐めないようにw

355 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 13:45:56 ID:bC7s4a5p
>>337
自殺で苦しまず痛みを感じず死ぬことは出来ない。
その苦しみは子に承諾を得ずに命を作り出した親が与えたと言える。
子供は生まれてくる前には選択はできず、生まれてきた後は
生の苦しみと死の苦しみを選択しなければいけない。
苦しみの無い選択は親が子を作った時点で打ち消されてしまった。
生まれてこなければ死の苦痛を味わうこともないのに。

356 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 14:43:01 ID:CroHEvJI
ほんと親って脳みそ沸いてるよなw発言も支離滅裂だし

357 :アウトボクサー:2008/08/02(土) 14:53:15 ID:RFDFuX5J
ともかく在日に子を儲けて欲しくない
なぜなら条件の悪い婚姻の繰り返しで劣った形質が蓄積されているので
社会に劣悪な分子が増えてますます日本がダメになる


358 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 15:03:25 ID:CroHEvJI
なんで日本人てすぐ自殺なんだろなwそんなに憎けりゃ生命保険たんまり掛けて事故に見せ掛けて屠ればいいのになw親も我が子の為に殺されるなら本望なんだし、自殺されるよりよっぽど親孝行だよ

359 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 15:05:41 ID:CroHEvJI
もし警察にバレても虐待理由に心神喪失装えはほぼ無罪なんだし

360 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 15:07:31 ID:CroHEvJI
そう考えると加藤もバカだよな、もっと頭使えよ…ry

361 :アウトボクサー:2008/08/02(土) 15:09:05 ID:RFDFuX5J
おれの父親、死んだのことなんか知らんという理由で
生命保険入ってない・・・
殴ってやろうかな

362 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 15:12:52 ID:CroHEvJI
>361
みんなそんなもんだよw甘えんなw親に自腹で生命保険賭けてるヤシ結構いるよ

363 :アウトボクサー:2008/08/02(土) 15:14:18 ID:RFDFuX5J
なるほど〜良い事聞きました

364 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 15:20:48 ID:CroHEvJI
>361
家の祖父がそうだったw逆に父はお人善しで保険かなり入ってた、5社くらいwでも無事に満期迎えてくれたよwでもそれで良かったと思ってるw

365 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 15:43:11 ID:CroHEvJI
お前が死ねばとか自殺すればとか言ってるヤシ、もし自分の子供が>1みたいな思想抱いたら同じ事言うのかな??

366 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 18:27:58 ID:WMNbeWsb
>>355
自殺なんて簡単だろう。
首吊りが1番意識が飛ぶのが早いからお奨め。
それで生まれない選択ができるんだ。
お前らのことなんか親だって忘れたいだろうし。

367 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 18:30:02 ID:WMNbeWsb
>>365
1みたいな考えは思春期には誰でも思うことだ。
それを成人してまで固執しているとしたら、俺なら自殺してもいいと許可を出す。

368 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 18:43:18 ID:CroHEvJI
>367
子供がお前を殺すと言ったら?やっぱり好きなようにしろと?

369 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 18:45:50 ID:WMNbeWsb
>>368
俺の代わりに、お前らみたいのを殺させる。
俺は生まれてきて楽しいので。

370 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 18:46:04 ID:CroHEvJI
無差別殺人をすると言ったら?やっぱり好きなようにしろと?

371 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 18:50:05 ID:CroHEvJI
親は殺されるのと凶悪犯罪や性犯罪をされるのとどっちがマシなんだろう?

372 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 18:52:58 ID:WMNbeWsb
さっさと自殺しろって言うだけだろう。
お前らに贈る言葉と同じだな。

373 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 18:54:59 ID:CroHEvJI
>369につける薬は無い!!

374 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 18:59:53 ID:WMNbeWsb
>>371
自殺できない奴が、犯罪を犯すのは犯罪心理学では定説です。

375 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:04:38 ID:CroHEvJI
>>374
でお前対処方はあるのか?

376 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:05:31 ID:vD7rFutP
>>371
親はマシなのは無差別殺人、建前は自分が被害者になる方。
子供を愛する親として見た目がいいし理想なのでどうしてもそうなる。
もし理想がちがければまた変る。
価値なんて時々で変る物。

377 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:06:28 ID:vD7rFutP
>>373
>369の言ってる事は正いよ?
もしも嫌なら嫌な方が消えるべき。
ただ簡単に消えられるように制度を整える事は必要とは思う。
脳の意識をつかさどるところをプチッと自殺と違って抵抗無いように。
自殺なんて少しでも抵抗があるから抵抗の少ない「他人に危害加える」を選ぶのだと思います。

378 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:08:50 ID:CroHEvJI
>377
理想と現実は違うのだよ、妄想こいてんの?

379 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:13:07 ID:WMNbeWsb
>>375
お前らみたいな精神病者とか無気力な人間となるべく付き合わないようにすることくらいしかできない。
難しいところではある。

380 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:13:33 ID:CroHEvJI
>376
宮崎勤の親はちゃんと自殺したよ?

381 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:17:37 ID:CroHEvJI
被害者遺族への賠償は放棄すればいいですもんね^^やっぱり親は自分が殺されるのが一番マズイよね

382 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:21:03 ID:WMNbeWsb
>>381
そりゃそうだ。産み育てた親を殺すなんてあってはいけない。
ヘタしたら赤ん坊のとき、便所とかコインロッカーに捨てられなかっただけでも有難いと思わないといけない。

383 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:34:12 ID:hEcZP53H
>>376は、http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/operatex/1217588041/l50 のスレで代理レス頼んでるアホ

384 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 19:42:49 ID:WMNbeWsb
>>377
そんな必要ないだろう。
首吊りで簡単に死ねるよ。
そんな安楽死施設なんか税金で作る必要なし。

385 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 20:09:11 ID:CroHEvJI
子供だって自殺するくらいなら>384屠めたほうがマシだろw

386 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 20:21:35 ID:CVvjqPMV
>>380
それは子供の事を思ってる親なのでは?

>>379
付き合わないといいつつ付き合ってる。
ここで。
いい人過ぎるかもう病んでいるのかどっちかだよ。

387 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 23:19:42 ID:EuTtYucn
他人に死ねとか言えるヒトって恐怖だお。

388 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 23:33:48 ID:WMNbeWsb
この世界が苦痛に満ちているのなら、自殺して生まれなかったことにするしかあるまい。
だから親切心から「死ね」という言葉を贈っているのです。

389 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 23:45:19 ID:5wDZRvTH
>>388
小さな親切大きな迷惑
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010250110?fr=rcmd_chie_detail

390 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 23:58:20 ID:WMNbeWsb
>>389
まあ2ちゃんねるは趣味の一つだし、確かに大きなお世話だな。

391 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 00:01:39 ID:RFDFuX5J
バイロンの美しい詩を貼っておこう

われらの生は偽りである
物事に調和は無い、この厳しい宿命、
罪のぬぐい難いこの穢れ、
この限りない毒樹、全てを枯らすこの木、
その根は地に、その葉と枝は空に、
人の上に露のように疾病の雨を降らす
病、死、束縛・・目に見えるものは全て苦悩・・
その上悪いのは目に見えない苦悩・・
それは救いのない心を常に新たな憂いで満たす。


392 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 03:27:14 ID:KbcoBaEq
ガキ作る前にここでも嫁
こういう奴らがうようよいるんだぜ?
気は確かか?って話だw


【ノックダウン】硫化水素による自殺73【H2S】
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1216542998/


393 :朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w :2008/08/03(日) 07:14:55 ID:ChGTFIW7
>>388>>390
私を模倣しての発言のつもりだろうが、
問題としている事柄が本質的に違うので模倣になっていない。

私が子作りについて考えろというのは、
子供の意思の在り方そのものを慮れという意味合いなのだ。
要するに自由意志の尊重だな。

あなたがここでやっている事は、
辛い人に問答無用で「死ぬ」という行為を薦める事だ。
要するに自由意志の無視だな。

模倣のつもりだろうが、逆の行為なんだよ。
残念だったな。

394 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 10:18:30 ID:ZLbR9a6R
>393
波多ようく風にたのむ

395 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 10:41:01 ID:dyyql9LJ
>>391
そんな詩のどこが美しいの?
苦悩、苦悩って馬鹿馬鹿しい。
そんな詩を読んでいるから自殺しろ、って書かれるんだよ。

396 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 10:42:12 ID:dyyql9LJ
カムチャッカの若者がきりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が

ほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は

柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球では

いつもどこかで朝がはじまっている



ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

397 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 10:48:03 ID:dyyql9LJ
>>393
お前にはこの世界は苦痛に満ちているんだろう。
そんなお前こそ、自由意志が全く無い証拠なんだが。
お前が自由意志を尊重するなど笑止だ。

398 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 11:10:33 ID:ZLbR9a6R
こいつエアコンの効いた部屋でビールなんか飲みながら書いてんだろ〜な…

399 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 11:33:02 ID:BcQ8FCB1
>>388
死ぬのはあくまでも死ぬことで
生まれなかった事と同義じゃないよ。
親が子供に新で欲しいと本気で願う事があるとすれば
発想としては「産まなきゃよかった」が先立つと思うよ。
普通は子供がそう成長した事を責める前に自分の行動を見直すから。
それが子を育てることに尽力した人間の思考の流れだと思う。
子供が勝手に育ったと思ってりゃ子供の成長に責任なんて
感じないだろうけどさ。

400 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 11:57:08 ID:dyyql9LJ
>>399
自殺すれば生まれなかったことと同義だろう。
自然死すれば生まれなかったことと違うが。

401 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 12:20:01 ID:WO1m+rQ+
>>396
多くの現実に目をつむらないとこんな詩は読んでられないよ
いい年をして、世界の現実を見聞きしているのに、こういうネジの緩んだ
頭脳で作られた楽天主義こそ悪だって気付けない
世界中の悲惨が、お前のような自己中心的な人間には自分には関係ない単なる映像、
背景画ぐらいにしか写ってないからそんな偽善的な安い詩に共感してしまうんだよ
つまりお前は知的には愚鈍、道徳的には悪、そういうグループの人間なんだよ

402 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 12:28:42 ID:WO1m+rQ+
ここで古代ギリシャのエウリピデスの現実を短くまとめた詩を貼っておこう

人間の一生は悲惨に満ち、
悲惨はやむことがない。

403 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 12:33:57 ID:dyyql9LJ
>>401
しかし、本当にバカなんだな。
詩は、レトリックや形式を楽しむ為のものだ。
現実を見るために詩を読んでも仕方が無いぞ。
お前みたいなバカは自分の心象と同じ詩を見つけて喜んでいるだけだ。
乞食みたいな者だな。

404 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 12:37:41 ID:WO1m+rQ+
この中学校レベルのレトリックと自由詩で感動できるとか
現実どうのこうのは抜きにして、その感性が安いと思う

405 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 12:39:18 ID:WO1m+rQ+
こんな安い子供だましに完全に心を動かされているとか
高度なものに感受性が一切無いと言っているようなもの

406 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 12:42:22 ID:dyyql9LJ
そもそも現実を見るために詩を読んでいる人に、
そんなことを言われたくないよ(大笑)

407 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 12:44:11 ID:WO1m+rQ+
ほんとに大笑いしてるかどうか疑わしいが
このスレは現実がどうかって論争してるスレだよ


408 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 12:55:04 ID:dyyql9LJ
まあ、現実が悲惨ならそいつは自殺するしかあるまい。
悲惨な発想しかできないなら、ね。

409 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 12:58:55 ID:WO1m+rQ+
悲惨=自殺とか頭脳がお粗末すぎですよ

410 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 12:59:49 ID:dyyql9LJ
ん?世界情勢でも心配なのかい?

411 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 13:01:58 ID:WO1m+rQ+
はい?


412 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 13:02:30 ID:dyyql9LJ
パンチドランカーかよ。

413 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 13:04:58 ID:WO1m+rQ+
世界情勢とかご存知のように不安でいっぱいですよね

414 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 13:12:33 ID:dyyql9LJ
そんなに不安ならずっと家で寝てるといいよ。
もう死ねなんて書かないからね。ゴメンね。

415 :アウトボクサー:2008/08/03(日) 13:17:56 ID:WO1m+rQ+
寝たいときに寝るよ普通、お前みたいな馬鹿こそ死ね

416 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 13:42:05 ID:ckThVXe4
>>415
寝たい時寝れるのはオマイみたいなニートしかいないだろ

417 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 14:32:11 ID:OEg8y6bM
ニートとかメンヘラとか、そこにしかつっかかるとこがないのかwww
対人論証でググってこいw

418 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 14:54:45 ID:NRGJ6KhR
そう言う意味では1は他人が能天気、と決め付けてスレを展開しているのでガソリンが1番対人論証なんだが。

419 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 15:21:58 ID:lJf543jX
いいパンチ貰い過ぎて、立ってるのがやっとのアウトボクサー来てんねw


420 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/08/03(日) 15:53:34 ID:l8Dvp8wI
運が悪けりゃ死ぬだけさ 死ぬだけさ〜♪

421 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 17:13:57 ID:BcQ8FCB1
>>400
発生した事自体を無かった事にはできんだろ。
そもそも論点がずれてると思われる。
子供当人の話ではなく、子供を作った親から見た子供の事なんだから
子供が自殺したところで親にとっての0にはなりえない。

422 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 18:05:23 ID:dM76fLQ/
>朱雀にガソリン ◆Br2ydAUE5w

>私が子作りについて考えろというのは、
>子供の意思の在り方そのものを慮れという意味合いなのだ。
>要するに自由意志の尊重だな。

>あなたがここでやっている事は、
>辛い人に問答無用で「死ぬ」という行為を薦める事だ。
>要するに自由意志の無視だな。

自由意志を持つのはこの場合親では?
自由意志を持って子供を作る。
子供はむしろ意思を持たない。

423 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 18:06:05 ID:dM76fLQ/
でも自殺すれば生まれなかったことと同義だろうと考えるなら自殺を簡単に出来るように現実がなっていなければいっても説得力が無い。
自殺を勧めるのに自殺は悪い事のように言ってるのなら。
自殺に抵抗感じる事無く行えると言う状況にならないと自殺を勧めるのは非半や反感かっても仕方ないと思う。

424 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 19:29:17 ID:pgbmfDCA
ま〜た市ね市ね団来てんの???

425 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 20:48:09 ID:aRaAmEzU
甜菜
ttp://wktk.vip2ch.com/vipper91137.jpg

426 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 21:33:01 ID:W5j6pQez
http://imepita.jp/20080802/770140
http://imepita.jp/20080802/769440

427 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 22:03:14 ID:rf+/U4zM
>>421
子供が自殺すれば、それは子供の意思なわけだから、親にしてみれば単に0だと思う。
別にマイナスというか、否定的に考えることは無い。

428 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 22:04:16 ID:rf+/U4zM
>>423
簡単に自殺できないのは、この世に未練があるからに過ぎない。
この世に未練が無ければ、簡単に自殺できるのではないか?

429 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 22:25:56 ID:pgbmfDCA
>>427
あんた凄いね。
彼女が自殺してもすぐ0になるんだ・・。
恐らく一人で生きていけるすごく強い人だw


430 :白虎:2008/08/03(日) 22:26:04 ID:28NPfMHB
>>393
かなりご無沙汰だった朱雀様、降臨〜♪

夏厨と思われるレスも多々ありますが、ナカナカ活発ですな^^

猛暑はこれからも続くのでご自愛下さいにょろにょろ。


431 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 23:00:36 ID:rf+/U4zM
>>429
まあ俺は現実主義者だからね。
誰でも一人で基本的には生きていけ、と言いたい。
どんな関係性にしろ、お互い依存すると碌なことが無い。

432 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 23:09:31 ID:Ck+uvtf0
>>427
親にしてみればマイナスにしかならない。
苦労して生んで苦労して育てたものが無駄になるのだから。
時間も労力も愛情もお金も全部無駄。

ただ簡単に子供を生んで育てられて簡単に子供が人生やめられたらそれは0で済む。
命の価値を軽くする事は重苦しい堅苦しい世界から開放してはくれるはず。
命が重ければ失敗も許されなければ不幸になる事も許されない。
その重みがのしかかって生きれば許されない部類に入る人は苦しむし。
そういう人が精神を病みこのような訴えを起こす。

433 :名無しの心子知らず:2008/08/03(日) 23:30:22 ID:rf+/U4zM
>>432
マイナスに感じるとしたらその親は子供に期待しすぎだからだよ。
残念ながら、この世界に馴染めない人間が生まれるのは仕方がないことだ。
たくさん産んで優秀な個体が生き残るのは、生物の宿命ではないだろうか。

434 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 00:03:31 ID:RhbpNH3D
>>433
期待なんて無くてもマイナスになるよ。
生まれるまでの無駄な時間。
生まれてからの育児もすべて無駄。

今の状況は子供を生む事に踏み切れない人も結構いる。
大変だから。
その大変さを乗り越えて生まれた子供がある程度成長するといなくなる。
それまでの時間はなんだったんだと。

消える事が分かっていたら最初から生まないはず。
今の世の中だったら間違いなく。

435 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 00:10:14 ID:JX2J3Jq5
>>434
消えるって死ぬことかな。そんなの生物なら当たり前なんだし、その現実を受け入れられない
子供が子供を産んじゃダメだ、確かに。

436 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 00:10:17 ID:Pq/766s4
>>434
>それまでの時間はなんだったんだと。

かけがえのない大切な想い出プライスレス
とかそんな感じ

437 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 00:18:45 ID:Pq/766s4
子供が死んじゃってもへっちゃらですよー、生物的に当たり前だしー
っていう猿だか人間だかわからんようなアホのが子供産んじゃマズいと思う

438 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 00:24:21 ID:JX2J3Jq5
>>437
へっちゃらではない。子供の自殺する意思を尊重する、ということを強調しておこう。

439 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 04:14:39 ID:wHDJNc0R
将来が今より幸せであろうと予想した人は1割程度しかいない。どちらが幸せかは分からないという人が5割いるのは当然のこととして、残りの4割は子供たち世代の方が幸せにならないのではと予想している。

440 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/04(月) 04:44:13 ID:qD7brqRO
コテ変更。

>>397
それなりに自由に生きてますよ。

>>422
当然子供の意思の話をしている。
子供の意思を慮るという話だな。

441 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 11:12:24 ID:ydcwM1lh
>>430
名無しのねーちゃんだろ

442 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 12:32:35 ID:IQbfTkQg
子どもなんか作らなくても
将来はアシモが世話してくれるぞ

443 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 12:41:15 ID:Pq/766s4
>>440
>子供の意思を慮るという話だな。

子供の意思なんて無視でいいよ
子供が嫌がるからって躾しなかったらアホな大人になってしまう

444 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 12:56:34 ID:ASAjUB1W
>>443
人として生きていく上で通して問題無い意思と問題が出る意思は
一緒くたにしては考えられないでしょ。
つーかそもそもあなたは自分の意思がなく親の思うがままに育ってるの?

445 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 14:26:30 ID:QZoFwdX1
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1217321775/l50
スレ主が自ら自分が統合失調症ゆっているスレです。

面白いのは無職板に立っているこのスレの登場人物が、スレ主以外全て、
京大、北海道大、一流企業勤め、司法書士、一流大学在学中、高学歴だってゆう事です。

ガソリン朱雀 ◆Br2ydAUE5w =スレ主、高卒、ニート、統合失調症

旭 ◆VI7sg3/D46 =一流企業勤め、土曜日日曜日じゃない日もツーチャンネルに書き込み。

ハッカッビー=北海道大学卒、ニート、スレ中で妄想や喧嘩をはじめることたびたび。

優=謎の人物、京大在学中か京大卒の司法書士、朱雀タソと親しい交際相手。

◆ESPxLsg2jw = 誰もが知る一流大学に在籍中

名無しさん@毎日が日曜日=お茶の水女子大をその程度の大学とゆう人。

ブチャラティ ◆7fsR07ZW2U =情報ナシ。

NHKうさぎ ◆dl8/XeIN7. =北海道大学在学中か卒業。

今ハッカッビータソとNHKうさぎタソが、「オマイは北大じゃないと互いに言い争い中」

446 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 15:13:34 ID:WlvYhwSI
>>445
だからなに?

447 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 16:46:05 ID:uZN2ZM2m
>438
偉そうに語ってるケドそんなんただの自己満足だろw

448 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 17:00:50 ID:hFFEHnyS
すれたてがそもそも何のために生きてるのか分からないw
自分を生んだ親に対しては?

449 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 17:26:53 ID:VLJcC1vS
>>438
尊重してないじゃないですか。
ただ関ってないだけで。
子供に関ってないだけでそれだと>>1の言ってる事正しいってなっちゃうけど。

450 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/04(月) 18:47:36 ID:qD7brqRO
一応言っておくと、
子供が生まれる前から子供の意思を慮る事は可能だからな。

>>443
躾をするなとは言っていない。
現実逃避をしているくせに独善的な親ってのは
大概行動が粗暴になるだろうよ。

>>448
親が私を産んだのは余計な事だと思う。
そして私はその日その日を享楽的に生きているだけなので、
別に何のために生きているわけでも無い。単に時間を潰すだけの生活だ。
しかしながら、それなりに人生を楽しんではいます。

451 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 18:59:04 ID:/y9dYVMY
親の背中を見て子供は育つねえ。
http://video.google.com/videoplay?docid=-8960593568071128585
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080727.html
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070903.html

452 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 19:38:47 ID:00aEzb81
>>450
>しかしながら、それなりに人生を楽しんではいます。

お前の親は>>2-3みたいな思想の持ち主なの?
そのおかげでお前は人生楽しめてるってこと?

453 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/04(月) 19:54:37 ID:qD7brqRO
>>452
>お前の親は>>2-3みたいな思想の持ち主なの?

私の親は全然違うけどな。
色々と私にも考えるところがあって、結果として人生を楽しめるようになれた。
誰もが私のように上手くいくかというと、そうでも無いような気はするな。

454 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 20:42:17 ID:3OF0YOAp
>>450
>>1はどんな事が楽しいの?

455 :旭@泥酔中 ◆VI7sg3/D46 :2008/08/04(月) 21:24:13 ID:WBm0Hiif
>>317
ふむ。

>>445
必死ですな。



456 :ブチャラティ ◆7fsR07ZW2U :2008/08/04(月) 21:30:07 ID:93csAVVe
>>445
こうしてみるとすごいね。面白い。
でも僕のこと載せちゃうと仮定が覆されちゃいますよ。

457 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 21:36:13 ID:d0/DJt0U
覆してよマナティー

458 :ブチャラティ ◆7fsR07ZW2U :2008/08/04(月) 21:40:32 ID:93csAVVe
僕、低学歴なんですよ。

459 :旭@泥酔中 ◆VI7sg3/D46 :2008/08/04(月) 22:21:07 ID:WBm0Hiif
ふむ。

460 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 22:24:07 ID:kDiDaOMn
>>449
もちろん、子供に関り、厳しく育てる。
その結果、子供が自殺したいと申し出れば、その子供の意思を尊重するよ。
自殺できない、なんて根性無しの子供が出来た場合が問題なんだよな。

461 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 22:24:43 ID:3Ubbbas5
最初から子供作らなきゃいいじゃん

462 :旭@泥酔中 ◆VI7sg3/D46 :2008/08/04(月) 22:25:40 ID:WBm0Hiif
>>461
左様。

463 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 22:27:52 ID:kDiDaOMn
>>461
たくさん子供を作って優秀な個体だけが生き延びれば良い。
別に精神病の奴でも生きていてもいいけどね。

464 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 22:30:54 ID:3Ubbbas5
だから作らなきゃいいじゃん
なんで子供なんか作るの

465 :旭@泥酔中 ◆VI7sg3/D46 :2008/08/04(月) 22:31:01 ID:WBm0Hiif
>>463
鬼畜ならば良し、偽善者ならば馬鹿ですな。

466 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 22:33:57 ID:kDiDaOMn
>>464
生きるのが楽しいからに決まっているだろう。
子供と一緒に人生を楽しみたい、と思うのは変なのか?

467 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 22:37:19 ID:3Ubbbas5
こんな下らん世の中に産まれてこなきゃならん子供が不憫だからな

468 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 22:40:15 ID:kDiDaOMn
>>467
世の中がくだらない可能性も、お前自身がくだらない可能性もあるがな。

469 :旭@泥酔中 ◆VI7sg3/D46 :2008/08/04(月) 22:58:05 ID:WBm0Hiif
>>466
ふむ、偽善者コースか?
子供が不幸に成る可能性を考慮せぬのかね?

470 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 22:59:10 ID:d0/DJt0U
>>466
で、その楽しさを子に説かずに自殺志願したら認めるんだw

471 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:06:15 ID:kDiDaOMn
>>469
>>470
子供が自殺したいならその意思を認めて自殺させたいと思う。
死ぬほどの苦痛を人生で感じているのなら、しょうがないだろう。
親にだって出来る事と、出来ない事がある。
そもそも、幸福だらけの人生なんてあると思ってるのか?阿呆が。
まあ大抵の人間は、自分で楽しみを見つけるもんだろうし。

472 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:06:24 ID:uZN2ZM2m
この世がハッピーだと思ってる奴のきがしれん、こいつらの方こそ頭おかしい、だからこそ生きてける、生きることが果たして良いか悪いか

473 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:09:21 ID:uZN2ZM2m
>>471につける薬は無いっ!!!

474 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:13:20 ID:kDiDaOMn
死んだ方が幸せ、というほどの悲惨さ、もあるんだろう。
ただ、その幸せだってまずは生まれないと獲得できないという事実に気付け。
阿呆ども。

475 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:18:15 ID:3Ubbbas5
いや、「死んだ方が幸せ」って、そんな幸せ獲得したくねーだろ、常識的に考えて
なんだよ「産まれないと獲得できない」とか

476 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:20:46 ID:d0/DJt0U
死んだ方が幸せかどうかは死んだ人しか分からんからね。
でも自殺して後悔したって人はかなりいるみたいだけど・・

477 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:21:42 ID:d0/DJt0U
↑自殺未遂の人の意見ね。

478 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:25:51 ID:00aEzb81
生きるか死ぬか自分で選べるんだから素敵な話じゃないの
問答無用で堕胎しちゃあ、それこそ「子供の自由意志の無視」だよ

479 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:27:57 ID:3Ubbbas5
産まれてくるか否かを選択できないのも、子供の自由意志の無視ということになるな

480 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:28:15 ID:kDiDaOMn
>>475
幸福、不幸なんていうのは、所詮相対的な感情に過ぎない。
その事実に気付けない奴は無駄に人生を送るだろう。
自殺とはその相対的な感情を絶対的なものと崇拝することであり、
それはそれで立派な行為であると感じている。

481 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:33:14 ID:kDiDaOMn
>>479
子供は、ある程度になれば自殺できるんだから問題がない。
子供の自殺とは、生まれたくないということの意思表示だ。

482 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 00:11:09 ID:YXDyY7H7
自殺に向かうならまだしも、他殺に向かう可能性もある。
最近、そういう事件多いじゃない。
そして親の責任も問われるってやつ。

483 :アウトボクサー:2008/08/05(火) 00:15:17 ID:ZRTZBHoj
よし、ホメロスの詩を貼っておく

この世に人間以上に悲惨な者はない、
地上に呼吸し這い歩く一切のものの中で。


484 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/05(火) 00:50:22 ID:hK70c+rB
>>454
基本的には2ちゃんとゲーム。

485 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 01:14:00 ID:XNWTMwca
>>481
全ての人間が自殺できるわけではないよ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/73/775e28b9c65df9d6122e9bc75ce5cc39.jpg

人によってはグロかもしれないので注意

486 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 02:14:21 ID:SPL58c6C
>>460
ぜんぜん問題じゃない。
頬っておけば自殺なんてしなくても死ぬ。
自殺の面倒見るつもりは無いでしょう?
どうでもよい存在に何か期待してるのか問題視している方が問題。
関らなけりゃよいだけ。


>>463
たくさん子供を増やすのに精神病の人間が生きていてもいいと言う発想はありえない。
たくさん増やす以上数を減らすのは当たり前のセット。
資源は無制限にある訳じゃないから。
いかそうとしておけば必要なものをそっちにさかないといけない。
それで普通の人が苦しんだり節約余儀なくされるんじゃ世話無い。

487 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 03:49:51 ID:EC1/fw9e
>>486
> >>463
> たくさん子供を増やすのに精神病の人間が生きていてもいいと言う発想はありえない。
> たくさん増やす以上数を減らすのは当たり前のセット。
> 資源は無制限にある訳じゃないから。
> いかそうとしておけば必要なものをそっちにさかないといけない。
> それで普通の人が苦しんだり節約余儀なくされるんじゃ世話無い。
資源は有限だから何も考えずに人口を増やすのは良くないというのはわかる。
だが、そこで「普通」より上か下かで命の選択をするのはどうなんだ。
人間が生きるために作られた社会が、それじゃ本末転倒だよ。

488 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 08:15:16 ID:XXj7bLyW
胎内にいる時に精神病になるかならないかが分かれば良いんだけどね。


489 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 08:48:58 ID:vhmaPuGm
産む産まないは最終的に本人の意思に帰結するからまあいいとして。
人口はもう減らさないとまずいだろw 世界レベルで産児制限設けないとダメだがね。
夫婦間で最大2人までにしときゃ徐々に減っていくが、未だに否認しないでやっちゃ産みしてるのがいるからな。

490 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 10:25:54 ID:ZS009O2g
>>445の貼ったURL先見てきました。
結構面白かった。朱雀サンがこちらよりマターリしているような希ガス・・。

491 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 10:51:29 ID:6PTgWQ6U
>>490
こっちはアウエーだからw

492 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 11:09:52 ID:GYWnoXvo
学歴狂基地外オバサンもわざわざ誘導してまでキチガイぶりを見てもらわなくてもよいだろうに

493 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 11:26:54 ID:ZS009O2g
>>491
そだね。
>>492
学歴狂基地外オバサンとは?



494 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 11:45:15 ID:I9BoF4TV
そりゃアウエーだろ
大学に行ったこと無い奴が「大学行くって?よく考えてみろ」
とわざわざ大学生活板にスレ立てしてるんだ
板違い荒らしスレとしか思わないだろ
「大学行くって?よく考えてみろ」って部分は間違いではなくてもさ

495 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 12:27:28 ID:xIumTabB
>胎内にいる時に精神病になるかならないかが分かれば良いんだけどね。
先天的なもののいくつかはその段階で分かるようです。

496 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 12:36:57 ID:xIumTabB
>>487
何を言っている?
良き物が生き悪き物が消える。
当たり前の事。
良き物押さえ、悪き物を救うというのかね?
それこそ本末転倒。
より良き世を目指すなら弱者の淘汰は必用。
苦しみが常に蔓延する世を目指すというなら仕方ないが。

497 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 12:50:14 ID:6QGrQoGM
あっちのスレでは専業主婦を馬鹿にしているようだけれど、ニートが専業主婦を馬鹿にしているのが何とも言えない。

498 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 13:08:11 ID:EC1/fw9e
>>496
ならば福祉と言う概念が間違いであると言うのか?
貴方や貴方の親しい人間が弱者であったばあい
淘汰されても納得がいくのか?

499 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 13:45:41 ID:xIumTabB
>>498
納得はいく。
悲しんだり防ごうとははするが。
だからといって淘汰されずに生き残る事は許されない。
子供を生む事を拒否するよりもずっと深い罪。
たとえ子供を生む事を否定してもこの場のように誰かが否定に来るだろう。
誰かしらが子孫を残し生命は続く。
むしろ滅ぼす方が果てしなく困難だ。
生命とはそういう物。
しかし弱者を淘汰させない事は生物の循環そのものの否定。
弱肉強食そのものの否定。
強き物が負担をし、弱者が生き残る。
洗練され適応していくはずだった命が弱者が残る事で強者にはかせとなり、弱きものの存在の肯定として生きているものの多数を占める。
現に人間は衰退の一途をたどっている。
これでよいのかね?
弱者には弱者の役割がある。
弱者が淘汰される事で悪いものが出来上がる。
そしてそれを避けようと努力するものたちが跡を継ぐ。
無駄ではない。


500 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 13:57:14 ID:EC1/fw9e
>>499
なるほど。
個人的には納得できないが、これ以上は平行線だろうな。

それを分かった上で質問するが
問題はその強者・弱者を規定するベクトルをどこに置くかと言うことじゃないか?
「現在の社会」に適合できるか否か
あるいは生産性の有無だけで
生命として強い、良い個体なのかどうか。

人が人を裁くなんて、おこがましいと俺は思うがね。


501 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/05(火) 14:40:57 ID:hK70c+rB
>>494
まぁまぁ。大学と出産は本質的に違う問題だしな。
ここみたいなスレもアリだろ。

>>497
私は男女板の人間だが、専業主婦を馬鹿にした事は無いぞ。

502 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 17:15:52 ID:t+dj+oXY
>>501
見てきたら賤業主婦とありましたけど。

503 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 17:29:34 ID:ZS009O2g
>>502細かいことはキニスンナ

504 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/05(火) 17:52:32 ID:hK70c+rB
>>502
おいおい。だから私の発言では無いだろう。
よく見ろって。

505 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/05(火) 19:43:32 ID:CN1cEDjt
>>471
生まれなければ自殺する必要も無ければ、それに到る苦痛も無い訳であるが?
貴殿のエゴでそれを子に押し付ける、之を鬼畜と言わずして何と言う?

>>486
まぁ、増え過ぎた時は戦争で調整するが良かろうな。

>>487
性欲が有る以上選別は困難であろうな。
無論、国家権力により避妊手術を行うならばアリですがな。

>>494
進学は自身の話、出産は子供も含めた話故、その例えはおかしい。

>>496
善悪は誰が決めるのかね?
まぁ、弱肉強食の摂理が決めるのならば異存は無いが。

>>498
寧ろ、さっさと止めを刺してやる事が慈悲かも知れぬな。



506 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 19:52:54 ID:++YPWi2/
もっとも、鬼畜という言葉自体はこのスレに限って言えば、特段蔑称ではないんだけどな
「自覚がある」という条件付きだが

507 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/05(火) 20:01:43 ID:CN1cEDjt
>>506
然り。

かく言う自分も鬼畜ですしな。

508 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 20:08:21 ID:htnH2er7
>かく言う自分も鬼畜ですしな。

家畜の間違いだろ

509 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 20:10:45 ID:++YPWi2/
豚っぽい体型なのは公然の秘密だお

510 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 20:11:45 ID:htnH2er7
>>505
>貴殿のエゴでそれを子に押し付ける、之を鬼畜と言わずして何と言う?

自己責任

511 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/05(火) 20:26:07 ID:CN1cEDjt
>>508
まぁ、羊を管理する牧羊犬も家畜か。

>>509
いやいや、レスラー体型位ですぞ。

>>510
ふむ、子供の何処に責任が有るのかね?

512 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 20:41:22 ID:htnH2er7
>>511
>まぁ、羊を管理する牧羊豚も家畜か。

昔そんな映画あったな

513 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 21:03:54 ID:SPL58c6C
>>500
価値観があるものに必ず付いて得まわる上下関係。
求める価値に近い強者があれば持て求めるを持たない弱者が出る。
価値を持つものが強者、価値を持たないものが弱者。
手足があるものに対し手足が無いもの、頭のよいものに対し頭の悪いもの。
普通の人に対し、難病のウイルスに感染した人。
良いとされるものがあるなら、そうでないものは否定されたもの。

価値観があるならその世界の弱者もその社会に受け入れていこうとする社会に無理がある。
価値観をつくりいったんは存在を否定したにも関らず、否定したままその社会で育てていこうとする。
それでは否定されている、でも生きていると言う矛盾に当たる。

価値観を持つ以上は悪い価値の無いものが出たらそれを否定する事が必要。
悪く書けば劣ったものは差別されて当たり前。

それを否定するなら逆に生きてさえいて何もしてはいけない人の意思や意識の無い社会になるが。
誰もが生き残れるがみんな価値を持たず延命処置で寝ているだけの生活。」
求める事する事も無くただ生きるだけ。
確かに平等だ。

514 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 21:26:06 ID:E/kecEgS
>>1
子供作るって?いいか、よく考えて見ろ、子供が将来ニートになって親の人生を苦しめるかもしれないぞ。
だったら分かる。

515 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 22:09:06 ID:6PTgWQ6U
なんで仙人みたいな語り口調なん?

516 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 22:45:32 ID:htnH2er7
>>513
>価値観を持つ以上は悪い価値の無いものが出たらそれを否定する事が必要。
>悪く書けば劣ったものは差別されて当たり前。

そういう考えもありますよねー^^
でいいじゃん、わざわざ否定したり差別したりする必要ないよ

517 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 13:18:32 ID:h4ovcL59
糞親共に質問です、浴室のドアに「硫化水素発生中、絶対にドアを開けないでください。」中には子息が入っていると思われます、さあ、貴方達ならどうなさる?

518 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 13:20:50 ID:h4ovcL59
糞親共に質問です、浴室のドアに「硫化水素発生中、絶対にドアを開けないでください。」中には子息が入っていると思われます、さあ、貴方達ならどうなさる?

519 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 15:11:29 ID:8fBuohNT
>>512
豚と言うと、どうもハート様を思い出してな・・・。

>>513
「差別を望む意思の元に差別を行う」之だけで良かろう。
無理に正当性を作り出し、責任転嫁するでない。

>>518
紅茶でも一服した後、通報であろうか。

520 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 16:22:53 ID:dn2QzEL3
>>519
一流企業勤めのあんた、仕事中じゃないの?
一流企業ってトヨタ?期間工?

521 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 16:34:48 ID:dn2QzEL3
>>492
>学歴狂基地外

学歴狂は>>445見て分かる通り、朱雀タソの仲間のほう。

522 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 17:09:19 ID:8fBuohNT
>>520
貴殿は「インフラマン」と呼ばれる意味が解らぬのか?
また、正社員と期間工は別物であろうに。

ま、どちらにせよ貴殿は相変わらず対人論証ばかりですな。

>>521
貴殿は学歴に対して如何考えて居るのかね?

523 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 17:11:19 ID:PWNAsPNV
>>521
そもそもあなたが私に対して
「どうせ大学出てないんでしょ?」なんて言ったのが発端だったと思うが。
で、なし崩し的に私のところの住人の肩書きが発覚したと。
あなたが突っつかなければ何事も無かったのにな。ご愁傷様。

524 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 17:12:58 ID:PWNAsPNV
なんかもうインフラとか技術職とか言ったら想像付いちまうな。
エレクトロサンダーとか。

525 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 17:17:54 ID:8fBuohNT
>>524
まぁ、先ず正解は無かろうな。

因みに、自分はリアルでは「デザイナー」や「プログラマー」に見えるらしいですぞ。

526 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 17:19:54 ID:PWNAsPNV
>>525
まぁいいや。
当てずっぽうで色々言ってて当たってしまうと不味かろうて。

527 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 17:22:34 ID:PWNAsPNV
私も私も☆

>>521
貴殿は学歴に対して如何考えて居るのかね?

528 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 17:22:49 ID:8fBuohNT
>>526
まぁ当たる事は無かろうが、当たったとしてもいつも通り「否」と言うでしょうな。
嘘は好まぬが、必要ならばそれも止む無し。

529 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 17:23:29 ID:PWNAsPNV
にょろ。

530 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 17:23:50 ID:8fBuohNT
有無。

531 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 17:32:37 ID:PWNAsPNV
はいはーい☆

学歴で計れるのは本人の忍耐力と親の財力。
この2つだけだな。

そして高学歴ならば、IQや記憶力に優れている可能性がある。

こんなものだ。

>>521
どうですか?
学歴の呪縛から解き放たれた?ラクになったか?

532 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 17:53:43 ID:nxAKEo0b
そうやってすぐ馴れ合って傷跡舐め合うのが低学歴のダメなとこ

533 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 18:07:17 ID:8fBuohNT
まぁ、学歴は判断材料としては優秀であろうが、それだけですな。
無論、研究職の場合は重要性が増す。

>>532
では、貴殿の学歴観とやらを聞こうか。

534 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 18:13:21 ID:pMW/aY9D
このスレにいる奴ら、皆、誰かの子供なんだよ。
遡れば、皆同じ親だし。でこれだけ意見が割れる。
元の親は大成功だろうな、これでいいと。

きっと、旭さんの子供もさ将来違う意見言いあってんだろうなw
俺は不幸だ先祖は鬼畜だ!とか、いやいや御先祖様のおかげで俺は今幸せだとか。
永遠に繰り返されることを祈るw

535 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 18:17:11 ID:PWNAsPNV
>>533
まぁその学歴に属す者の傾向ってのはあるからな。
判断材料ってのはそういう事だな。

私も理系の研究職に関しては、学歴は重要だと思うが。

>>532
では、貴殿の学歴観とやらを聞こうか。

536 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 18:18:56 ID:8fBuohNT
>>534
貴殿は鬼畜か馬鹿か、判断に困りますな。

537 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 18:23:58 ID:PWNAsPNV
あと、学歴が判断材料として最も機能するのは
その人間の「部品としての耐性」を計りたい場合だな。

538 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 18:29:26 ID:8fBuohNT
>>537
そうですな、天才以外の高学歴は良い歯車に成る可能性が高い。
人事院や大企業が好むのも頷ける。

539 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 18:29:31 ID:pMW/aY9D
学歴を判断材料としてだけ使うなよ。

必死にがんばって大学で学んだ事が自信になる人もいる。
これはスポーツなどにも共通している事だけど、
がんばった事で手に入れたものを他人がそれは判断材料でしかない
などと貶すようなことはよくない。

540 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 18:32:32 ID:8fBuohNT
>>539
判断材料として評価するのであれば、貶める事には成るまい。
そもそも、頑張ったか如何か等は関係無い、他人にして見れば結果しか解らぬからな。

まぁ、学歴以外に取り得が無い者には残酷な話かも知れぬが、
高学歴の者は優秀な確率が高い故、何ら問題ない話であろう?

541 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 18:36:17 ID:pMW/aY9D
>>540
他人にして見れば ←おい、これなんだい?!
なら、最初から他人から見た学歴と言ってくれよ。後出しされたら敵わない。

俺は鬼畜だよ、子供いるし。で低学歴だから馬鹿だよ。だからその判断はあっているよ。

542 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 18:38:14 ID:PWNAsPNV
>>538
そうそう。で、IQが高い天才肌のヤツは部品にならずともやっていけるしな。

>>539
要するに、学歴は人間を判断する上での参考になるという事だ。
参考に出来るというだけで、実際の人間性を見ない事には最終的な判断は不可能。
頑張るというのは見返りを求めての事だろう。
第一印象で、優秀な人間であると判断される見返りは得られる。
あとは学んだ事が身になれば、
それに関しては周囲からの見返りなど求めないだろうしな。

543 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 18:43:29 ID:PWNAsPNV
>>541
学歴って自分から見ても他者から見ても同じだろう。
っていうか学歴ってのは頑張った証拠みたいなものだ。
だから評価されるんだろうよ。

544 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 18:51:22 ID:pMW/aY9D
>>543
他人から見れば判断材料だろう、それは同意。
でも自分から見たら判断材料ぢゃないだろう?

>>まぁ、学歴は判断材料としては優秀であろうが、それだけですな。
と、書いてあったのでそれだけではないと反論したまでだよ。

中学中退も学歴ですが、がんばった証ですか?w 
こんな揚げ足は取りたくないのでもうやめましょう。

545 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 18:54:49 ID:PWNAsPNV
>>544
自分から見れば、他者に判断材料を提供するためのものだな。

あと、揚げ足取りだとわかっているなら最初からやるな。

546 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 18:57:55 ID:8fBuohNT
>>541
「他人にして見れば」は「頑張った」にかかる。
詰まり、それは努力の話であり、学歴の話では無い。

後出しも何も、学歴自体は自身が見ても他人から見ても「〜卒」でしかあるまいに。

>>542
左様。

>>544
自身から見ても判断材料足り得る。
能力の指標としては有用ですからな。

>>書いてあったのでそれだけではないと反論・・・
反論に成って居らぬぞ?
判断材料以外に何があると言うのか?

547 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 19:00:28 ID:pMW/aY9D
>>545
すまん、最初から取るべきではなかった。

他者に判断材料を提供するためなのは同意。
でもそれだけではないだろうそれが言いたいだけだ。

548 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 19:02:20 ID:8fBuohNT
>>547
判断材料以外に何か有るのかね?

549 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 19:02:29 ID:ZZPFwYJ9
違います。


550 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 19:03:41 ID:PWNAsPNV
>>547
おk。

「学歴」は判断材料の域を出ない。
学ぶ期間に得るものがあるか否かは己と環境次第だ。
そんなものは学歴から判断出来んだろうよ。

551 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 19:09:19 ID:pMW/aY9D
>>546
学歴が自信につながる場合、それは学歴が自信につながったのでなく
学歴を手に入れた過程が自信につながったという事ですね。ならば俺の間違いですね。

俺は高い学歴を持つ=自信につながると思ってました。

552 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 19:13:31 ID:PWNAsPNV
>>551
そういう理解でいいんじゃないか。
「勝ち取っ」た事が自信につながるのだ。

>俺は高い学歴を持つ=自信につながると思ってました。

学歴そのものが自信になるというのは、パープリンの思考回路だな。
己の所属するカテゴリに依存する自信など、脆弱でチンケだ。

553 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/06(水) 19:16:23 ID:8fBuohNT
>>551
まぁ、学歴が「我は自信を持つに相応しい」と判断せしめる材料に成る事もありそうですがな。
貴殿の言うとおり「過程」が判断材料に成る場合が多かろう。

>>552
それも然り。


さて、そろそろ落ちますぞ・・・。

554 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 19:17:25 ID:PWNAsPNV
>>553
乙。

馬車馬のように働いて来い。

555 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 19:22:43 ID:W2JOHe0O
旭と朱雀は何で上から目線なん

556 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 19:24:12 ID:PWNAsPNV
>>555
アキラマンはいつもの事だが、
私はどうもこのスレだとそうなってしまうな。

557 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 20:12:31 ID:nxAKEo0b
>>555
低学歴ってそういうもんですよ
無駄に威圧的、珍走とかヤクザ見たらわかりますね
馬鹿にされるのが怖くて仕方ないんです
言ってしまえば劣等感の裏返しですね

558 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 20:36:33 ID:PWNAsPNV
>>557
ここまでの流れは読んだのか?
要するに、学歴は人を判断する上で参考になるという話だが。
忍耐力、財力、記憶力、IQ、そして学歴によってはコネ。
こういったものを判断するための格好の材料が学歴だ。
それ以上のものでもそれ以下のものでも無い。

で、それでも尚言いたい事があるのか?
あなたにとっては学歴って何なんだろうね。

559 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 21:27:47 ID:W2JOHe0O
努力の結果じゃないの
努力しないで怠けていた奴は低学歴

560 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 22:15:18 ID:PWNAsPNV
>>559
そうだな。要するに忍耐力に秀でている。
学歴を語る上で一番はコレだろう。

561 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 22:46:15 ID:nxAKEo0b
1番は人格、人間性でしょ
高学歴が秀でているというより
低学歴が著しく劣っているわけですが

562 :白虎:2008/08/06(水) 22:51:19 ID:2TpHTWZS
久しぶりに朱雀様の発言が多いですな。喜ばしい限り。次回も期待しております。



563 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 23:00:07 ID:rX3/s0WI
大学なんて、体制に迎合している人間が行くところ。
俺は子供が出来たら中卒で、働きに出すつもりだけどな。

564 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 23:35:13 ID:PWNAsPNV
>>561
学歴について言及しているんだろうが…。

そうだよ。一番重要なのは人間性だ。
学歴は暫定的な判断材料としてしか機能しないと言っているだろう。
学歴によって、各々のカテゴリに属す人間の傾向を推測するのみだ。
高学歴は云々、低学歴は云々というのはナンセンスなんだよ。

>>563
そういう意見大好き。

565 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 23:38:25 ID:PWNAsPNV
>>561
ああ。もしかして、高学歴は人間性に秀でていると言っているのか?

アタマ冷やして出直して来いよ。

566 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 23:43:24 ID:RWtlbOqY
大学院出なんてマジ使えないもんな。
中卒の方がよっぽど使えるよ。人間として。

567 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 23:53:28 ID:PWNAsPNV
ああ、一応。

>>564の最初の文の頭に「今は」を付け加えます。

568 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/06(水) 23:56:01 ID:PWNAsPNV
>>566
学歴で人間性を計ろうと思っても、そう上手くいくものでは無いな。
結局バラバラだと思うし。

569 :アウトボクサー:2008/08/07(木) 00:55:24 ID:9FZIlRDp
ただ、低学歴の人間の話の内容は大体薄いよね

570 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 09:07:23 ID:kfkGydZ0
そうだね

571 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 09:15:28 ID:s2MdNGQn
ウチの従兄弟ズは高学歴揃いだけど、結構いい人達だよ。あたしが低学歴だから憐れんでて優しいのかな?

572 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 10:17:48 ID:HT4JM4J3
何か懐かしさを感じる展開のスレだなぁと思ったら
男女論板の人たちの出張板かw
入り浸って書き込んでた頃を思い出した。

573 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 15:41:34 ID:/JC+fjpH
>>253
>あなたが突っつかなければ何事も無かったのにな。ご愁傷様。
は?なぜご愁傷様なの?

574 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 15:58:28 ID:/JC+fjpH
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1217321775/l50
面白いのは無職板に立っているこのスレの登場人物が、スレ主以外全て、
京大、北海道大、一流企業勤め、司法書士、一流大学在学中、高学歴だってゆう事です。
朱雀は高卒と言っていたが、急に昨日になってオヤジが北大受験経験ありと言いだしました。

ガソリン朱雀 ◆Br2ydAUE5w =スレ主、高卒、ニート、統合失調症、オヤジが北大受験。

旭 ◆VI7sg3/D46 =一流企業勤め、土曜日日曜日じゃない日もツーチャンネルに書き込み、彼女が妊娠中。

ハッカッビー=北海道大学卒、ニート、スレ中で妄想や喧嘩をはじめることたびたび。
       153 :ハッカッビー:2008/08/03(日) 19:18:09 ID:Y5PJNrpi
       ふざけるなよ、この馬鹿コテハン野郎。
       何が、うさぎだ糞が。
       お前は電工すら受からず、専門卒らしいね、くずが。
       163 :ハッカッビー:2008/08/04(月) 19:16:43 ID:7Jj90ks5
       はぁ…最近はこのスレでも醜い争いが多くて嫌になります。

優=謎の人物、京大在学中か京大卒の司法書士、朱雀タソと親しい交際相手。

◆ESPxLsg2jw = 誰もが知る一流大学に在籍中
       賤業主婦ってよっぽど暇なんだなぁ。
       まぁ大学を休学しちゃってる俺のほうがもっと暇だろうけどw
       ロー対策と株の勉強でもするおー。

名無しさん@毎日が日曜日=お茶の水女子大をその程度の大学とゆっちゃうほど頭のいい人。

NHKうさぎ ◆dl8/XeIN7. =北海道大学在学中か卒業。
       145 :NHKうさぎ ◆dl8/XeIN7. :2008/08/03(日) 00:57:19 ID:YpeW7nux
       ワロタぜ、このカタカナHNの奴(トリプ無しのな)は、
       大学生じゃねぇなw間違いなく。
ハッカッビータソとNHKうさぎタソが、「オマイは北大じゃないと互いに言い争い中」

575 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/07(木) 22:24:22 ID:U7m2DxFP
>>573
辛いんじゃないのか?学歴の呪縛が。

>>574
昨日のスレ違いの流れは誰のためのものだと思ってんだよ。
学歴についてあなたに解説する流れだったはずだ。

576 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 22:27:36 ID:WuvVMYYu
なんか1の趣旨とちがってきてるとおもうけどぉ

子供って超良いよ〜
大体生物って子供(子孫)を残すことが使命・役割でしょう。

577 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 22:38:02 ID:Bjc+ttvR
使命とやらは全て人間のMOUSOUだお

578 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 23:26:00 ID:Iu8ihrEY
誰にも命じられてもいないし、頼まれてもいないよな。>生物の使命・役割

579 :アウトボクサー:2008/08/08(金) 00:07:20 ID:PnM6PoKc
それそれw、ありもしないメッセージを何故か受け取っちゃってるんだよね。

580 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 00:10:47 ID:B3kGXB4b
ヒント:遺伝子

581 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 00:32:02 ID:L+mHqrQX
ホメ宗教(誤謬)によるとだなry

582 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 01:15:48 ID:R8CPIDJV
http://blog.crooz.jp/profile.php?usr_id=airachin

14歳中田氏ズッコンより中傷してるやつが腐ってるらしいw

583 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 01:38:14 ID:ro0r4h3o
>>576その「超良い」を具体的に説明してクレクレ
自分は妊娠するのも気持ち悪いし、子供が産まれたら、もう自分一人の時間がなくなる、
自分の全てを犠牲にして育てなきゃならんと思うと、産みたくない。
こんな自分でも産みたくなるように説明ヨロ〜

584 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 01:48:25 ID:hwsOpfLn
そういう主旨のスレじゃないんだけどな

585 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 02:04:20 ID:1WqEstGX
>>3
>・人生は綱渡りのように不安定なものである。
>問題はだな、ただ何となく「上手くいくだろう」などと思ってるヤツ。
>人間やめちまえよ。

実際そのとおりなんだよね。
まあ明日会社がなくなったりクビになったとしても、
最低限同じ給料や待遇で迎えてくれる会社が1週間以内に現れるのなら
子供を産んでもいいと思うかもしれないけど。

仮に仕事が順調で所得が安定しても、子供の人格形成に失敗して
子供が人付き合いが下手で学校で孤立したりいじめられたり
という目にあったときにどう対応するんだか。
「どうにかなる」なんていって子供に責任を○投げでもするのかな

586 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 08:09:49 ID:gIeu2j1i
>自分は妊娠するのも気持ち悪いし、子供が産まれたら、もう自分一人の時間がなくなる、
自分の全てを犠牲にして育てなきゃならん

その通り。産んでしまったら元には戻せないんだから産みたくないのなら産まないのが無難。
仮にこの場で納得して妊娠・出産して、やっぱヤダとか言っても誰も変わってくれないし。

587 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 08:11:07 ID:fmUQvWyr
>>585
実際問題そういう育児放棄的なもの(結果論であれ)は
昔からあったし今もあるんだよなー。
しかし、最近は特にさまざまな格差も広がっていて、案外当人たちからは見えない
部分で子供の扱いに差が生じているし、あるいは親の都合で
子供が犠牲になったりもしているし。

自分の子供が幸せになるか不幸になるかは一般論では語れず、
あくまでオールオアナッシングだからなぁ。
世間の子供が普通にこなしていることを自分の子供が出来ない事だって
ある。
世の中には放任の親も居れば、過干渉の親も居る。
世間との見比べも時には大事だけど結局は自分と子のケースとして
最適なものを選ぶということを忘れてはいけないね。
だから、子供を育てられる自信が無いから作らないという選択も、
子供と自分の関係の中では選択の一つだ罠。
親子の対話の成り立たない関係で子供ができるよりある意味マシ。

588 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 10:08:05 ID:sgmnPun6
>>583
好きな人の子を育てるのは楽しいよん。
嫌いな男の子だったら無理だわ。

589 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 10:17:32 ID:cjaK23Yr
>>585
>子供が人付き合いが下手で学校で孤立したりいじめられたり
>という目にあったときにどう対応するんだか。

放置でいいと思いますよ
子供が痛い目に遭いながら自分の頭で考えて環境に順応してったらイイだけの話ですから

590 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/08(金) 15:01:33 ID:YRRb+ptB
良好な流れになってますね。にょろにょろ。

>>588
楽しいのは構わんが、よく考えた上での行動なのかどうか。
現実逃避状態になっていないかなどなど。

大丈夫だと思うならいいんじゃないのか。

>>589
このスレ的にはアリです。

591 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 15:18:24 ID:xmyD32tv
韓国って、どんな国?

・捏造歪曲が世界一。柔道、剣道、華道、茶道、サッカーを創ったというウソ文化大国。
・最近では日本発祥のしょう油を韓国起源だと国際社会を洗脳する国。
・ミシュラン東京ガイドで☆が続出。それは評価が甘いせいだと批判。日本が他国から評価されるのを許さない。
・金大中大統領事件(政治家・金大中を日本で拉致し、日本の主権を侵害)
・反日が国是。『日本海』を東海にしろと国際社会にごり押し。
・嘘が当たり前の国、野球五輪予選で紳士協定を破り、先発変更! 逆に星野監督を堂々としていないと非難。
・犬の皮を生きたまま剥ぎ取り、その肉を鍋にしたり焼いて食べる。
・従軍慰安婦は売春婦なのだから韓国に問題があると、事実をいった学者を公衆の面前で土下座させる不自由な国。
・日本の植民地化のおかげて近代化できた事実を隠蔽するために、必死で歴史を歪曲・捏造、そして反日教育。そのくせ日本からの借金が国家予算の2倍あり軍拡する。
・半万年の歴史上、戦争に一度も勝てず、何百年前の被害でも昨日のことのように恨み続ける。
・日本人を嫌ってるくせに、他国へ行くと日本人になりすます奴が多い。
・日の丸を「使用済みナプキン」と呼んでいる。
・議論というのは大声での罵倒合戦だと思う国民性。
・他人に間違いを指摘されると、すぐに顔を真っ赤にして怒り、時間を守らないのが当たり前。
・デパートや橋が突然崩れ落ち、その日本の取材陣を暴行。
・イチローの前で韓国人がそのサイン色紙を破り捨てる民度の低さ。
・敵対関係にないベトナムに出かけていって民間人を多数殺したのに賠償請求を拒否
・ベトナムで農民の女子供を大量虐殺。耳を削いでアルコールにつけて持ち帰った蛮行を犯していながら、それを自国の教科書には一切書かずに歴史を歪曲するが、日本に対しては儒教的優越感で教科書に文句をつける。
・独立維持派の伊藤博文をテロで撃ち殺し、結局朝鮮併合を早めてしまった犯罪者を英雄として祭り上げるテロ推奨国。
・小学校の教科書にでっち上げの残虐写真を載せて子供を洗脳し、大戦中の日本軍の話になると、日本に攻め込んで同じ事をすればいいと答える小学生がいる国。
・強姦発生率日本の10倍の国。米国の外務省(にあたる所)の WEB に、唯一名指しで「強姦多し、渡航注意国」に指定されていた。


592 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/08(金) 18:06:19 ID:Fxn1nSzB
>>554
10時間中、実働4時間も働いてしまいましたぞ。

>>555
目の錯覚であろ。

>>557
最近のヤクザを知らぬのか?
今は経済ヤクザの時代であり、かなり高学歴が居ますぞ。

>>561
学歴は学力で得られる故、性格とはそこまで関係無かろう。

>>566
まぁ、使用方法次第であろうな。

>>569
雑学に乏しいですからな。
大学は良い、酒の席での話と女を口説く為の話題を仕入れられる。



593 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/08(金) 18:10:12 ID:Fxn1nSzB
>>574
ふと思ったが、「にちゃんねる」ではないのか?

>>576
性欲の結果として子供が有るのであり、本能とは言えるが使命ではなかろう。

>>577-579
然り。

>>580
本能=使命かね?

>>585
>>子供に責任を○投げ・・・
そうでしょうな。

>>588-589
鬼畜ですな。



594 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 22:23:47 ID:iRUJxZjQ
鬼畜でいいんだよ。
たくさん産んで優秀な個だけが生き残る。
これが遺伝子の命令なんだからしょうがない。

595 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 22:27:02 ID:hwsOpfLn
>>594
遺伝子に責任転嫁するなんて甘え。
お前は本能のみで生きて警察の世話になれ。

596 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 22:30:33 ID:iRUJxZjQ
>>595
あほか?子どもを産んだからといって責任なんて発生しない。
あほな国の法律なんか知るかよ。
子供なんて誰が育てても同じだ。
たくさん産んで孤児院に押し付けるのもいいだろう。

597 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 22:42:05 ID:fmUQvWyr
>>596
そう思うなら実行すればいいんじゃね?
一般的には社会の中で生きる以上、クソだろうが国の法律は守って
生きてるんだけどね。

598 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 22:48:18 ID:iRUJxZjQ
>>597
里親制度とかあるんだし、制度を利用するものが勝ち。
精子をばら撒くのが男の生きがいなのは真実だと思うがな。
まあキレイごとが好きな連中には理解できないだろう。

599 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 22:56:36 ID:hwsOpfLn
>>598
奇麗事じゃない。常識。倫理。
綺麗なのが間違ってるように印象操作すんな。

600 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 23:01:25 ID:hzp4j2ni
これでいいのだ

601 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 23:06:37 ID:iRUJxZjQ
>>599
バカは倫理とか常識に最後はすがる。
お前がそれだ。

602 :アウトボクサー:2008/08/09(土) 00:01:59 ID:c3JmH/KG
遺伝子神授説のやつはスルーするしかない

603 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 01:27:55 ID:IWfxPdoL
>>601
はい対人論証〜

604 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 01:33:20 ID:imuHOyZx
>>603
じゃあバカのということを認めるのだな。

605 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/09(土) 02:53:52 ID:psT2uY+t
好き勝手やるのはいいんだが、
それが遺伝子の命令だから、なんてのはチープな自然主義だな。

606 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/09(土) 02:55:46 ID:psT2uY+t
>>592
>10時間中、実働4時間も働いてしまいましたぞ。

しかし正味4時間か。大したものだな。

607 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 07:02:00 ID:bAKm+rsj
インド人の女性に代理出産を頼んだ日本人夫婦が
子供が生まれる前に離婚してしまったため、
赤ちゃんは母親不明のためパスポートがとれず
インドに置き去りのまま出国できず。今朝のNHKニュース。

日本の親たちの傲慢・非常識・DQN化は今さら有名すぎだが、
子供があまりにもかわいそう。
せめて赤ちゃんが日本に帰ってから離婚しろよDQN親


608 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/09(土) 08:01:09 ID:psT2uY+t
>>607
反吐が出るほど不快なハナシだな。

609 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 11:26:02 ID:+5qOSS89
それでいいのだよ、それでwだろ?肯定派諸君?

610 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 11:28:21 ID:+5qOSS89
西から昇ったお日様が東へ沈む、これでいいのだ

611 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 13:49:08 ID:qXuui15q
遺伝子うんぬんは、本当の恋愛をしたことないやつにはわからんだろうね。


612 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/09(土) 14:52:39 ID:tyG2DRl6
>>594
鬼畜である事自体は構わぬが、遺伝子に転嫁する辺りまだまだ偽善者ですな。
「〜だから仕方が無い」「〜が悪い」・・・か、悪い者は貴殿自身であろう。

>>598
性別に責任転嫁する辺り、まだまだ偽善者。
「天上天下唯我独尊、全ては我がエゴの為に在る」位言い給え。
そこまで行けば浪漫在る鬼畜ですな。

>>606
有無、暇な日の四倍位働きましたぞ。

>>607-608
その子供が両親に復讐する話・・・中々面白い見世物に成るかも知れませんぞ。
是非復讐劇を演じて頂きたいですな。

>>611
是非、その「本当の恋愛」とやらを聞いてみたいですな。
当人がそう認識すれば全てが本当の恋愛とやらであろう。

613 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 15:10:55 ID:YEs2QfJ6
鬼畜云々の話はこの前やって、鬼畜ではない、という話で決着ついたろ
テンプレからも削除されたし

614 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/09(土) 15:12:51 ID:tyG2DRl6
存ぜぬ。

アンカーなりソースなりを持って来給え。

615 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 15:34:29 ID:fBIbmPUD
インドの代理出産の事件のあらまし

旦那は再婚、元妻との間に17歳の娘がいるが親権を元嫁にとられ、娘も父親が大嫌い

次こそは跡継ぎ+将来の介護要員として子供を手元に置きたい
でも産んだ女性に親権も何もかも持ち逃げされるのは嫌だ

代理母という方法と海外で腹提供+卵子提供してもらえば、
自分の遺伝子だけをいれて子供がつくれる

ただインドでは独身男性の女児の養子縁組は禁止なので夫婦じゃないと行えない

40過ぎの子供を生むのがそろそろ限界の女性を物色

結婚前から代理母出産の承諾を得る

結婚2ヶ月目にしてインドへ渡り、代理母出産の手続きをとる
妻は自分の卵子を使うと思ってたのに、独断で他人の卵子を使われる

今年6月、この奥さんが洗いざらい掲示板に暴露
代理母出産期に一緒に行くと自分の実子として出産証明まで用意していることに
嫌気がさして離婚(夫も同意したか、有責のため拒否できなかった)

赤ちゃん誕生、男は離婚して独身なので養子縁組できず、自分の母を連れて行き
面倒をみさせる。母は数日前にことの真相を知ったらしい。

何とかして欲しいからBBCに取材してもらい、元妻が受取拒否と報道

奥さんはとっくに掲示板に暴露済み、旦那への非難が集中 ←今ここ

616 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 15:38:44 ID:n42wntDh
男は遺伝子残すのも大変だね。
モテないと尚更・・w

617 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/09(土) 15:42:53 ID:tyG2DRl6
>>615
ほほう・・・中々面白い顛末である。

まぁ、「独断で他人の卵子を使われる」この辺りが御粗末でしたな。
使いたくないならば業者に金を渡し、「書類上使った事にしておく」様に指示をすれば良かったであろうに。

>>616
然り、まぁ屑が淘汰されるは自然ですな。

618 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 15:50:49 ID:YEs2QfJ6
>>614
あーすまん、勘違いしたわ
今日は教育方針について「鬼畜だー」って文句言ってるのな

この場合は普通に鬼畜じゃないだろ?
なんせ子供の同意があるんだからな
子供も親の教育方針が嫌なら親シバくなり家出すればいいわけだし

あーでも「私をボコボコに殴って下さい!」ってお願いする奴がいたとして
ボコボコに殴ってやったらやっぱ「鬼畜」なんかな?

619 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/09(土) 15:53:59 ID:tyG2DRl6
>>618
読解力無し。
自分は「まだまだ鬼畜レベルが低い、精進せよ」と言って居る。

620 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 16:03:27 ID:YEs2QfJ6
精進して、鬼畜レベル上げるとなんかイイコトあんの?

621 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/09(土) 16:06:36 ID:tyG2DRl6
浪漫が有る。

622 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/09(土) 17:55:51 ID:psT2uY+t
>>612
>有無、暇な日の四倍位働きましたぞ。

私にとってはその「暇な日」ぐらいが時間として働ける限界かな。

>>613
鬼畜という単語が反感を買うから削除しただけだな。

>>615
バカみたいにょろ。

>>616-617
遺伝子云々はどうでもいいが、
セックスを経験出来ないのは哀しいものがあるな。

623 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 18:39:04 ID:4l3dTdcE
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1217321775/l50

196 :名無しさん@毎日が日曜日:2008/08/09(土) 11:37:07 ID:2IxL7qXD
今日は長崎原爆投下記念日。バカバカ産んだ罰だ、原爆犠牲者は。もっと苦しめばよい。
産みさえしなければ被害にあう確率0%なのに、わざわざ無限の危険のある世界に産む狂人どもはもっと苦しめw
苦しみ抜いて己の愚かさ、異常さを悟るがよい。

198 :名無しさん@毎日が日曜日:2008/08/09(土) 11:44:20 ID:2IxL7qXD
しかしあんだけ本土空襲されて敗色濃厚なのに、そんな状況でSEXして子供などよく産めるわ。
変態。ヤバイ状況は自分たちの代で断ち切ろうとは思わなかったのだろうか。
産んだ子供たちが被爆し、放射能の影響でガンが何度も再発して苦しみ続けている。
出産とは苦痛を新たに製造することであり、異常者のすること。

624 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 20:35:51 ID:mpMZxOH2
  | /              \
  |/;| ‐-              \
 //;;/≠≡      ‐‐      ミミ
ノ/;;;/   ~ヽ    ≠≡=× :::::::::::
 i;;;/ /f二!ヽi    r  __    ::::::::
 i;;| ´ヽ--‐´|    ∠`ー´ゝヾ::: ::::::
 i;;|   /  |    ヽ ̄~´    :::
 Y     /       ̄´   :::::      レッツ大麻
  |   //   ヘ        ::::::::
  |    (  ,- )\       ::
・ .∧   ____二____         __ノ|*゚
゚ |i∧  \i__i__i__i__i フ        /  !    
o。! ∧   ヽ||||||||||||/       /;;; | * 
  。*゚∧   (二二ノ||      /;;;;;; |o 
 *o゚∧       ||    /;;;;; +   *|
。 | ・   ∧      | |  /;;; l   *゚・ +゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .._ -‐}!    ヽ!  |  ゚   |
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |

625 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 07:57:06 ID:w8yFQz+a
戦争が起これば、いつ死んでもおかしくないのだから、出産が増えるのは自然なこと。

626 :アウトボクサー:2008/08/10(日) 09:15:36 ID:HvW1XFoS
自然崇拝もういいって

627 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 10:58:13 ID:k6humZLl
竹島を韓国の侵略から守ろう

江戸時代にすでに竹島の領土問題が発生していて竹島を日本領とし、
ウツリョウ島は朝鮮領とすることで決着がついていたが、
戦後勝手に韓国がリショウバンラインを引き、
日本人漁師を銃殺したり拉致する事件が発生した。
日本害務省は朝○新聞的無能さでことごとく外交交渉に失敗した。
韓国領とする根拠などもともと存在しないのである。
植民地時代の恨みにすぎない。
もともと多くの朝鮮人は日本併合を強く望み、
高額の給料に引かれて従軍慰安婦などすぐに集まった。
アメリカからの帰国者が民主主義を持ち込んで都合よく歴史を捏造歪曲した。
竹島を日本に復帰させることは日本人にとっての聖戦である。
日流を渇望する朝鮮人女性が多くいにもかかわらず、
バカな政治家の思考停止で没落の道を歩んでいるのが韓国である。



628 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 09:39:42 ID:Hv5D7Y8N
高校・大学・専門学校生 親に殺意3割 「よくある」は3%
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1218413645/

629 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/11(月) 18:58:40 ID:3ABc0NZ7
過疎ってるようなので私の意見をまとめる。

子供が人生を苦痛に感じたとき、
それを自身の力で乗り越えられるかも知れないし、
力が及ばず苦痛に蹂躙され続けるかも知れないし、
もしかしたら立ち向かう気力すら湧かないかも知れないし、
どうしても乗り越えられない強大な苦痛かも知れないが、
そういう事はここでは問題にしていない。

問題はだな。
子供の前に苦痛があるのは親が産んだからに他ならない。
子供が居なければ、当然子供の前に苦痛は無い。
苦痛を認識する主体が存在しないのだから。

原因が親だというのはそういう事。
幸も不幸も、全ての原因は親だ。

子供の前に苦痛が立ちはだかった時、
その状況を生んだ元凶は例外無く親だという事。

全ての苦痛は親が生み出した、とも言える。

それでも子供が欲しければ作ればいいさ。
良心が痛まないのなら、己の自己満足のために作ればいい。
己の心の充足のために、或いは己の老後のために、
子供を地雷原に放り込むか?
もしかしたら、子供が地雷を踏まないかもなw

自分が子供を地雷原に放り込んでおいて、
「吹き飛ばされたくなければ自力で除去しな」と言い放てるのか。
YES、と答えられる者には子供を作る資格が有る。

630 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/08/11(月) 19:22:50 ID:TPg6xKqp
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ はぁ?黙ってろデブw
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |


631 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 19:41:55 ID:pg/tWIU4
>>630
子蟻乙

632 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 19:48:25 ID:dLFjThkM
>>629
だと逆に子どもの楽しみも奪ってることになるね。
楽しみを感じる個体がないわけだから。
地雷原に放り込んでも、地雷除去の方法を伝授できるのならおkってことか?

633 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 20:15:37 ID:pg/tWIU4
>>632
地雷はリスクの抽象化であって、問題そのものではないと思うが。


634 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/11(月) 21:23:34 ID:3ABc0NZ7
>>632
確実に除去する方法なんか無いだろうよ。
全て型が違う地雷だからな。

>だと逆に子どもの楽しみも奪ってることになるね

最初は居ないんだよ。それをわざわざ作るわけだ。
奪ってはいない。与えるかどうかの問題だ。

まぁ楽しみと言うが、苦痛と抱き合わせじゃあ要らないけどなぁ…。
地雷原の中で、強制お宝探索か?
嫌だろ、普通。生まれてから死ぬまで地雷原の中だぞ。
しかも死ぬまで出られない地雷原の中でお宝を発見したからといって、
それが何だというのか。
幸福というのはそれほどまでに儚い。

635 :白虎:2008/08/11(月) 22:05:56 ID:fCFicHtn
朱雀様、ご無沙汰しておりました。無職板をロムさせて頂きました。
ゲームを楽しんでおられるようですね。自分はそちら方面には明るくありませんが
お元気で居られる証として書き込みを楽しみにさせて頂きます。


636 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 22:08:21 ID:5GhCRKYl
【北京五輪】"ありえない"「水立方」に設計ミス、実は49.7メートルだった−今夜IOC緊急理事会、責任者は既に自殺★5

 【北京=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は11日、北京五輪の競泳種目が行われている国家水泳
 センター(水立方)に重大な設計上の問題があったと発表した。
 IOCは今夜緊急理事会を開いて対策を協議する。
 明日以降行われる予定の競泳種目は、対応策がまとまるまで全て実施が中止される見込みだ。
 中国が国家の威信を賭けて開催している北京五輪だが、ここに来て前代未聞の不祥事が発覚した。

 IOCによると、競泳用プールの国際公認規格は「10コース、水深 3メートル、50メートル×25メートル」
 と決められているが、11日昼にイタリアのテレビ局の指摘を受けて調査したところ、実際には49.71メートル
 だったという。
 北島康介が男子100メートル平泳ぎ決勝でマークした58秒91の世界新記録も幻となる可能性が高い。

 なお、設計を担当した中建国際設計公司(CCDI)の責任者である王林氏は、昨夜自宅で自殺しているところを
 発見された。

 北島康介選手の話:
 冗談でしょ?(金メダルを)返せと言われりゃ返しますけどね。ありえないですよ。ふざけるなと言いたい。
 超気持ち悪い。

 http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news7/1218120978/

637 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 23:04:10 ID:H16yAaTu
>>634
楽しみは努力しないと得られない。それに比べ、苦痛は何もしないことによって人間に勝ってに襲いかかるんだ。
努力の大切さを理解できる子供に育てれば、まともで幸せを感じれる人間になる。
どんな苦痛や病気に陥っても、努力の尊さを理解できる人間は不幸ではないんだよ。

638 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/11(月) 23:47:57 ID:3ABc0NZ7
>>635
ゲームは楽しいよ。
気分がハイになってついつい書き込んでしまうのだ。

>>637
努力をするのは自分にとっての見返りがあるからだな。
見返りが要らないヤツは努力をする必要なんか無い。
努力って大切なのか?
積極的で忍耐強い事が尊ばれるのは、競争社会だからだろう。
競争が嫌いなヤツにとっては、努力って忌まわしいものだよ。
私のように競争を一切しないで部屋に引き籠もれればいいけど、
大抵のヤツは競争せざるを得ないんじゃあないのか。
環境に蹂躙される生活ってのは鬱陶しい限りだな。
で、努力によって得る幸せってどうなんだろうな。
忍耐強く行動し、成功すれば結果として見返りを得られる。
しかしながら成功の保証はどこにも無いわけだ。
これって効率的な行動なのかな。
要するに成功の可能性に賭け、時間と己の身を削るわけだが。
失敗したら骨折り損だな。
見返りを諦めてダラダラ過ごす方がずっといいな。私は。

あと、病気を甘く見るなって。
努力ごときでは跳ね返せないから。
我々の力では如何とも出来ないのが病気だ。
病気の前では、己の無力さを痛感しながら立ち尽くすしか無い。
そして、ただ朽ち果てるのを待つのだ。
死ぬまで拷問されるような状況だ。
大半の人間に、こういう運命が待っている。
それでも不幸では無いと言えるならばそいつは大した精神力だが、
だからと言って他者に似たような運命を背負わせる理由にはならん気がするぞ。
「俺のために不幸になれ」と子供に言えるのならば話は別だが。

639 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 00:11:55 ID:K2/JUGbk
>>638
努力と競争社会は、直接的には関係が無い。
努力というのは自分のためにするもので、その結果として社会で評価されるにすぎない。
自分の努力が成功するか、失敗するかはどうでもいい。
君は、何に対して努力していいか、対象が見付からないから、2chに書き込んでいるのかもしれない。
社会など意識せず努力をしないといけない、例えば小説を書いてみるとか、詩を書いてみるとか。
君なら何か出来そうな感じだが。

病気に関して。
病魔に勝てない場合は多いだろう。ただ、それでも、その患者なりが治ろうと病魔に対して果敢に
挑むことで、もし、残念ながら痛みに悶えながら亡くなるとしても、その人は立派で幸せな人生を送ったと俺は考える。

640 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 03:17:53 ID:iNz5/6O0
>>639
論旨がずれてるんじゃないかなあ。

快楽は努力しないと得られないが
苦痛は何もしなくても保障される。

この事実を前提にしなきゃ。

あなたは生まれることが素晴らしいし当然だと言うことを
前提としているように読める。

641 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 05:03:49 ID:RH+0x8kA
サザエさんの最終回(2)
--------------------------------------------------------------------------------
サザエさん一家が幸福であったのは、テレビアニメなどで描かれている
あの時期だけのことであった。
その後カツオは非行に走り少年院入り、ワカメは売春で逮捕。
フネは不倫に明け暮れるようになり、波平は心筋梗塞で死んでしまう。
さらにタラちゃんが事故死するに及んでノイローゼになったマスオは自殺してしまい、
この一家崩壊の現実に耐えられなかったサザエはキッチンドリンカーに・・・。
これが最終回で描かれるサザエさん一家のその後の姿である。

642 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 05:56:15 ID:ogTdzttJ
>>611
>遺伝子うんぬんは、本当の恋愛をしたことないやつにはわからんだろうね。

ねえねえ。本当の恋愛ってどういうの?
教えてください。

643 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 09:40:39 ID:/RwbDIae
>>640
せっかく生まれたのに、何も努力しないから苦痛にしか目が行かない。
自分の怠惰を正当化したいだけに見えるが。

644 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 09:52:47 ID:eZ2/vk8x
>>629
生まれてくるのは子供の自己責任、って結論出たろ
さんざんホメオにボコられたの忘れたのか?

645 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 11:48:57 ID:HrafYRHi
>>643
確実に存在する苦痛よりいるか分からない青い鳥にばっかり目が行くやつは
地に足着いてないんじゃね?
努力の苦痛を乗り越えれば必ずしもそれに見合った幸せが訪れるとは
限らない。
「お前の頑張りが足りないだけだ」なんてヒトを追い詰める最たる発言だ罠。
親としてどうよ。

646 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 12:41:35 ID:iNz5/6O0
>>643
論点がずれてると言うレスに対して
なんだその反応はw

647 :みやび ◆0633/vjXjM :2008/08/12(火) 12:57:37 ID:+drZZ891
幸せは歩いてこない だから歩いていくんだね〜♪


648 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 13:46:23 ID:S8O92+r1
くだらねー




649 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 15:03:57 ID:TOfhFiyI
>>644
自己責任で責任取らないなら批判の矛先向けられて仕方ないのでは?
自由に生んだ人、自由に批判した人、全て自己責任。
生む自由あれば、自由にたたえられ、自由に批判される。

650 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 15:47:38 ID:iNz5/6O0
>>644
ホメオはンなこといってねー

651 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 17:07:25 ID:6qjZ5lfA
このスレには、ハゲている方が多いのですかw?

652 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 17:14:43 ID:kC46OXPT
パゲ

653 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 17:56:07 ID:EUoDxN/j
>>639
ここは基本的には努力を強制させられる世界だ。
努力が成功した見返りとして、生きていく事を許されるような世界なわけだ。
努力するのがデフォの世界ってのは鬱陶しいと思うんだ。
それと、己の向上ためにする努力っていうのは趣味の領域だな。
ここで語るような事ではない。

病魔ってのは、言わば敵だ。
いきなり敵が襲ってきて、殺されるのだ。
力の差が歴然として絶対に勝てないその敵と必死で闘い、
最終的には惨殺ざれる。
いきなり訪れる殺人者と闘って殺される人生って幸せなのかな。
まぁ幸せってのは人それぞれなんだけど、
それを「幸せ」な事として他者に強制するのはどうなんだろうね。

>>643
現に私は怠惰でも生活出来る状況だ。
私が怠惰である事に、何ら問題は無い。
努力などという面白くも何とも無いものをする事がデフォの世界って、
碌でもないなぁと思うわけだ。

>>644
自然主義(カルト)のホメオ先生とは平行線にしかならないのだが、
そこで自身の「誤謬」を用いて我々を屈服させようとしていたのが彼だ。
同じカルト信者でもオウムの上祐は「詭弁」を用いていたが、
ホメオ先生は「誤謬」に陥っていただけだな。

654 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 20:08:55 ID:eZ2/vk8x
お前が言い返せなかっただけだろ

655 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 20:21:56 ID:iNz5/6O0
>>654
シャドーボクシングしてる奴にどうやって言い返すんだよ。アホか。

656 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 20:53:56 ID:EUoDxN/j
>>655
私のアタマの中にもずっとシャドーボクシングという言葉があったよw

657 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 20:55:50 ID:EUoDxN/j
>>654
一応言っておくと、誤謬を指摘した途端に彼はおとなしくなったけどな。

658 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 21:01:07 ID:aC4Z8PaC
>>657
こんなスレ見るのがバカらしくなったんじゃないの。

659 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 21:14:27 ID:eZ2/vk8x
>>657
ホメオが黙ったのはお前が負けを認めてテンプレ修正したから
お前は「誤謬誤謬」連呼してるだけでなんの反論もできてない

660 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 21:19:44 ID:EUoDxN/j
>>658
平行線は平行線でしか無い事を理解したんじゃないのか。たぶん。
まだ時々アホな書き込みをしに来るけど。

>>659
テンプレ修正?先生はまったく関係無いな。

いいか。誤謬に陥った意見に対しては、
誤謬を指摘するぐらいしか反論の方法が無いんだよ。
誤謬が論理の破綻である事を理解しているか?

661 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 21:25:57 ID:aC4Z8PaC
>>660
自分に都合がいいように脳内変換する幸せな脳みそですね。

662 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 21:36:07 ID:EUoDxN/j
>>661
いや、知らんよ。
彼が居なくなった理由などどうでもいい。
荒らしが消えて良かったというだけの事だ。

663 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 21:36:10 ID:iNz5/6O0
>>661
そっくりそのまま自分にかえる言葉だな

664 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 21:50:00 ID:eZ2/vk8x
>>660
だからさー
ホメオの話のどこが誤謬なのか、どうして誤謬だと思うのか、を言えよ
それが「反論」だろに

665 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 22:00:58 ID:EUoDxN/j
>>664
彼は論点のすり替えを無意識でやってるんだよ。
誤謬でなくて何なんだ?

論点をすり替えるなと何度言っても引き下がらなかったが、
それが誤謬である事を指摘したらおとなしくなったな。

そして、
「人類はずっと続いているのだからこれからも存続させるべき」
これは誤謬に陥った主張だろうが。
同じ状態が存続したからといって、
「これからもそう在る『べき』」には繋がらないんだよ。

666 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 22:13:16 ID:EUoDxN/j
テンプレ修正だな。

>・人生は綱渡りのように不安定なものである。

ここを

・人生は地雷原の中を歩くような危険性を孕んでいる。

こんな感じに変更だ。
こっちの方がわかりやすそうだ。

667 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 22:19:36 ID:03MqrKUN
ゲームやってても苦労しているはずなんだがな
いきなり改造コードじゃ面白くないだろ

668 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 22:22:05 ID:03MqrKUN
生きる事はゲームより面白い

669 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 22:29:08 ID:NRF6MmtE
>>653
怠惰であることは問題だと思うよ。怠惰でいる、っていうことは自分を大切にしないことであって、
最終的には他人を尊重しなくなっていく。
今の日本は他人や他人の仕事をバカにする風潮があるし、君はそんな感じなのかもしれないな。
自分の時間を大切にするとは怠惰でいることじゃない。

670 :アウトボクサー:2008/08/12(火) 22:40:13 ID:PWO4Dukq
反朱雀派に名無しが多いのは、自分たちの行動の根拠が詰まるところ盲目的な生への衝動
だと無意識に、あるいははっきりとわかっているから、自分たちの書き込みが常に論理的
誤謬を孕まざるを得ないという引け目からに他ならないと思う。

そういうとき人は結局感情的な発言に終始する。

671 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 22:40:39 ID:iNz5/6O0
>>669
スレ違いだよ

672 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 22:41:58 ID:EUoDxN/j
>>667
趣味でする苦労ってのは楽しい場合もあるものさ。

>>668
それは言えるかも知れん。
成功しなかった時のペナルティが凄まじいが。

>>669
ああ、私は自分の時間を大切にしているわけでは無いよ。
単にひたすらラクをしたいだけだ。
別に他人をバカにする必要なんか無い。
ただ、どう考えてもおかしいことが罷り通っている事に関しては、
文句も言いたくなるな。
「お前等は正しいと『されている』からそういう事をしているのか?
行動する前に熟慮したり、行動の後にそれを顧みたりしないのか?」
って。

673 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 22:45:57 ID:eZ2/vk8x
>>665
どこが論点のすり替えなの?
>>11を見る限りお前の話に付き合ってるように見えるが

674 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 22:54:07 ID:EUoDxN/j
>>673
いいか。論点のすり替えってのはだな…。

私が「事実をしっかり見据えた上で己の行動を決めろ」
という話をしているところにだ。

「自然に従うべき。何故なら自然が絶対者だから」
と割り込んで来たのが先生。

完全な価値観の違いなので
私と先生の考え方が交わる筈は無いのだが、
そこを論点のすり替えによってこちらの議論そのものを否定したわけだ。
「事実を前提にした議論をしよう」と言ってるところに
「自然の絶対性を前提にしている俺が正しい」と来たわけだからな。

675 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 22:56:36 ID:NRF6MmtE
>>672
正しい?
事実として、正しい恋愛なんてないし、正しい家族なんていうものはないんだ。
みんなそれぞれの形で右往左往している。
そして、お互い尊重しあう中で子供が生まれる。そういう事実があるだけだよ。
子供がいない人を馬鹿にする人もいるけど、そういうバカは無視。

676 :アウトボクサー:2008/08/12(火) 23:00:05 ID:PWO4Dukq
盲目的そのまま

677 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:02:41 ID:NRF6MmtE
>>676
不安でいることと、盲目的でいることは全く違うよ。

678 :アウトボクサー:2008/08/12(火) 23:08:25 ID:PWO4Dukq
子供を儲けるとき子供自身の人生の収支決算がどうなるか全くわからない
のに踏み切ってしまう、という場面が盲目的だって言ってる。
結局本能的衝動によるものなんだから、ちょっとは自分たちの動機を恥じて
慎め、論理的な根拠を持ってないんだから大人しく説教を聴くしかないってこと。


679 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:13:43 ID:NRF6MmtE
>>678
子供の収支決算って君こそ子供を単なる機械とでも思っているのですか?
それとも、子供の人生にそれほどの影響を親が与えていい、と思っているのですか?
君は子供を親の所有物とでも思っているように感じますよ。
本能衝動的ってオナニーじゃあるまいし、人を馬鹿にするにも程がありますよ!

680 :アウトボクサー:2008/08/12(火) 23:16:35 ID:PWO4Dukq
読解力が無さすぎ、そしてお決まりの感情論

681 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:18:00 ID:iNz5/6O0
>>675
> >>672
> 子供がいない人を馬鹿にする人もいるけど、そういうバカは無視。
確かにそういう輩もいるかもしれないけど
このスレの目的はそうではないと思うんだ。
感情的に理解しがたいとは思うけど善意だよ。

682 :アウトボクサー:2008/08/12(火) 23:18:20 ID:PWO4Dukq
収支決算の主語は子供自身

683 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 23:19:49 ID:EUoDxN/j
>>675
ふむ。
「恋愛をする」とか「家族を持つ」とか、
そういう行動に疑問を挟むヤツは少ないだろう。
まぁ各々が考えた上で行動をしているのはわかる。
だがしかし、そういう行動自体に疑問を持ち、
さらにその疑問を解消した上で
恋愛したり家族を持ったりしているヤツが
どれだけ居るのかと思うわけだ。

>>679
子供の人生云々よりも己の動機(エゴ)を重視するような親に関しては、
このスレでは全く言及する気は無いんだけどなぁ。
そうで無いならば、子供を作る行為は矛盾した行動となる。
そういう事だよ。

684 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:20:16 ID:NRF6MmtE
>>680
反論できないならそう書いてください。
自分の未来であっても、自分の子供の未来であっても、何が起こるかなんてわかるのですか?
君は無理なことを人に押し付けて粋がっているだけですよ。

685 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:26:25 ID:RH+0x8kA
NRF6MmtEはこんらんしている

686 :アウトボクサー:2008/08/12(火) 23:30:05 ID:PWO4Dukq
だから、論理的な根拠がないんだから、自分を正当化するために
感情的になるなって言ってる。

687 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:34:40 ID:NRF6MmtE
要するに、このスレの感情的な主張は、子供を作るときの条件を押し付けたいのだと思う。
そして、今の社会に必要なのは他人を尊重することであり、
まだ生まれていない人間を他人として認めるかどうか、となる。

688 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 23:36:01 ID:EUoDxN/j
>>684
何が起こるかなんてわからない。
それを理解した上で尚、子供を作りたいと思うのか。という話。
思うんだったら作ればいい。
そういう事だな。このスレで言ってるのは。

>>686
そうだな。結局そういう人が多い。

689 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:36:30 ID:NRF6MmtE
>>686
相手を大切に思う(好きになる)ことに根拠があるはずはないからねえ。

690 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:41:00 ID:NRF6MmtE
>>688
そんなもんでしたか。
自分の子供以上に他人の子供も大切にできる人間だけが子供を生め、
なら、理解できるけど。
まあ、公務員が人気だしその影響もあるのかな。

691 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 23:42:14 ID:EUoDxN/j
>>687
んー。生まれていない人の事を慮る事は可能だな。
これは事実。
実践的な話をした方がいい。
人として認めるのか、などという観念的な話では無くてな。

>>689
「好きになる」と「子供を作る」は切り離した方がいい。
別の問題だろうよ。

692 :アウトボクサー:2008/08/12(火) 23:43:17 ID:PWO4Dukq
恋愛の原因とか突き詰めると錯覚だよね
種の保存という本能によって人間の判断力のフォーカス甘くされてることに拠るね

693 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:46:08 ID:NRF6MmtE
>>691
少なくとも好きでない人と、子供を作る人は極端に少ないんだから、
切り離すことは出来ないでしょう。

694 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:46:50 ID:aC4Z8PaC
>>691
人を好きになった事がなさそうな奴がそんな事言っても説得力がありませんよ。

695 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:48:29 ID:NRF6MmtE
>>691
生まれていない人なんて、所詮、空想の世界ですよ。
現実逃避しているからそんなことを思いつくのですよ。
ホームレスに施しでもしてみれば、考えも変わるかもしれませんよ。

696 :アウトボクサー:2008/08/12(火) 23:49:19 ID:PWO4Dukq
個人的経験からだけじゃなくて歴史からも学べよ
じゃないとこういう対人論証書き込んでしまうことになるんだよ

697 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/12(火) 23:52:39 ID:EUoDxN/j
>>693
関連がある事柄を全て切り離せないなら、大変な事になるが。

>>694
付き合ってる女は居るけどな。

>>695
子供を作ろうか、という時には誰でも子供の事を慮るだろうよ。
わかるだろ。事実として可能なんだよ。

698 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:55:49 ID:NRF6MmtE
>>697
子供がどんな要求をしてくるかわからないんですよ。
そんなときに子供のことを慮るなんて無理です。
いかに、君が人間を紋切り型でしかみていないことがわかるだけです。
他人を尊重していない、ということ。

699 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 23:57:37 ID:aC4Z8PaC
糖失だから付き合っている女はいても相手を好きになる事はないでしょ。
だから>2、>3みたいな事言ってるんじゃないですか。

700 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 00:01:01 ID:NRF6MmtE
多分泥ホースさんとボクサーさんは人類自体を愛しているつもりになっているんだと思う。

701 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 00:04:32 ID:WVC764O9
>>700
人類自体を愛しているつもりになっていて、実は人類を憎んでいるんじゃないかな。
誰でも動物の赤ちゃんや人間の赤ちゃんを見ると微笑ましい気持ちになるけど、
>>1にはそんな気持ちが感じられないよね。

702 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 00:07:19 ID:tmooxZQw
>>698
子供が陥る状況とか、想像出来るだろう。色々と。
で、その時に適切な対処が出来るだろうか、なんて考えるだろう。
親になるヤツなら大抵考えるんじゃないのか。

>>699
ああ、いつもの人か。
あまり病人をバカにするのもどうかと思うぞ。

>>700
っていうか「慈善事業」のつもりだからな。
人の事を思えばこその行動だなw

>>701
あまり関係無いだろう、そういう話は。

703 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 00:14:24 ID:o+37tb/n
>>702
子供が困難な状況に陥ったら、その子供によって最適な対応は様々です。
今だって友達に悩み相談されたら、その人によって答えを変えるでしょう。
そういうことです。

704 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 00:15:08 ID:WVC764O9
>>702
いつもの人って誰ですか?
前スレではだいぶレスしましたが、このスレでは今日が初なんですけど。

705 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 00:15:44 ID:o+37tb/n
>>702
確かに慈善事業なんでしょう。
説得力がまったくない。
オナニーの代わりにセックスするな!くらいの意味しかないし。

706 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 00:25:34 ID:tmooxZQw
>>703
どんな子供に対しても共通の対応策がある。
子供を作らなければ、子供が困難な状況に陥る事は無いのだ。
子供を作らないという選択肢は、誰にでもある。事実として。
あとは「己のエゴ」と「子供を困難に晒さない事」のどちらを重視するかだ。
そして、どちらを重視してもいいと思う。

>>704
ああ、いつもの学歴大好きおねえちゃんかと思った。
病人をバカにする態度からして。

>>705
まぁ良心に訴えかけてるわけだしな。

707 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 00:33:08 ID:o+37tb/n
>>706
環境破壊を無くすためには?
人類が破滅すれば良い、と同じ論理。
こんなのは対応策ではないです、残念ながら。
他人のおかげで生活できている事実は動かせません。

708 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 00:38:49 ID:tmooxZQw
>>707
>環境破壊を無くすためには?
>人類が破滅すれば良い、と同じ論理。

別に間違った理屈だとは思わないけどな。
しかし「人類の滅亡」はすぐには不可能だし、
個人の力ではどうにもならないから実践的では無い。

子供を作らないのは本人の意思次第でどうにでもなるからな。

>他人のおかげで生活できている事実は動かせません。

意味が分からない。何の話?

709 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 00:45:49 ID:o+37tb/n
>>708
そう言う意味では君が死ねば人類滅亡と同じだから。
絶対人類は滅亡するから心配しないでいいし、口の悪い人は
死ねばいいなんていうのと同じ論理ということ。

他人も君の親と同じように子供を作ってくれたおかげで、社会が成り立っているんだよ。

710 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 00:57:59 ID:tmooxZQw
>>709
>そう言う意味では君が死ねば人類滅亡と同じだから。

「慈善事業」だと言ってるだろw
自己満足と同時に他者の役に立たなきゃ慈善事業では無い。

>口の悪い人は
>死ねばいいなんていうのと同じ論理ということ。

意味がわからん。

>他人も君の親と同じように子供を作ってくれたおかげで、
>社会が成り立っているんだよ。

社会が成り立たなくてもいいよ、別に。
仮に少子化で社会が成り立たなくなったら私は喜ぶけどな。

今日のところは堕ちるからね。
にょろにょろ〜。

711 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 01:09:35 ID:o+37tb/n
>>710
口の悪い人が死ねばいい、というのは、君の主張が死ぬことによってしか説得力を持たない、ということです。
君が親を含めた他人のおかげで生活している以上、説得力はありません。

社会が成り立たないというのは、食料も力ずくの奪い合いになってしまうということですが、
それでもいいのですか?

712 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 02:43:19 ID:6JeYRr5C
認めたくないって気持ちが伝わってくるなあ、反朱雀派からは。
不愉快なのはわかるけど、なんでも頭ごなしで否定するってのは
結局、現実逃避しているってことを自ら証明しているってことなんだけどねえ。

713 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 08:50:25 ID:3PPjqDJt
受験に湯水のごとくおカネを注ぎ込み小学校から私立に通わせる家庭もあれば、経済的理由から大学進学を断念せざるをえない家庭もある。教育の機会不平等が、子どもの将来格差を生み出し、その格差がまた世代を超えて継承されていく。その現実を直視する必要がある。

714 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 09:41:39 ID:coYQVO3m
>>713
金持ちだけが子供を作るべき、というくだらない主張だといわざるを得ないな。

715 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 09:51:47 ID:1j5IcjZq
しかし実際問題社会の中で生きてるからこそ
金の無い人間がボコボコ子供作っても周囲は困る一方だよ。
日本は特に未だに血を重んじたりしているからねー。

自分の遺伝子を残していくためには遺伝子が残るように努力しないと
いけないわけだ。他の動物と違って知能があるからできること。
知能があるからこそ、ただ闇雲に生み出して自然淘汰を利用する必要も
無いんだよ。
それ故に子供を作る事と、子供の人生がどうなるかという不確定要素に
悩み不安になったりもするんだけど。

なんでもそうだけど、人だからこそ考えるんだって事を忘れちゃダメ。
本能や衝動をそのまま表に出すだけの人間は社会では生きていけないんだから。

716 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 10:01:10 ID:coYQVO3m
>>715
確かにあんまりお金がないのに、何人も子供作ってはいけない。
しかし、一人か二人なら親は自分が我慢しても子供のためにお金を使うだろう。
夫婦で自分たちのためだけにお金を使いたい、という場合は、子供を作るべきでないかもしれない。
子供を作らないからといって、本能と衝動のままに生きていない、ということにはならない。
自分のことしか考えない独身貴族なんていくらでもいる。

717 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/13(水) 11:47:19 ID:1zOIBInd
>>622
まぁ、一日実働20時間と言う日も有りますがな・・・。
そう言う時は一週間は缶詰ですな。

>>鬼畜という単語が反感を買うから削除・・・
ならば、鬼畜は相変わらず鬼畜と言う事ですな。

>>643
さて、駄目人間は努力しても駄目であるし、
自分の様な人間は努力せずとも享楽にふける事が出来るが?
貴殿は子供が無能である可能性を考慮せぬのかね?

>>644
彼の者は論点を逸らしていただけであろう。

>>670
手厳しいが、左様であろうな。



718 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/13(水) 11:51:58 ID:1zOIBInd
>>713-716
金が有ろうが無かろうが、死苦は等しく訪れる。
そは大いなる苦痛なりて。

>>711
>>他人のおかげで生活・・・
他人を利用していると考えれば何ら問題は無かろうな。

>>食料も力ずくの奪い合いに・・・
それは素晴らしき世界ですな。

>>709
>>699-701
詰まり、またも対人論証と。


719 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 12:38:24 ID:1j5IcjZq
>>716
>一人か二人なら親は自分が我慢しても子供のためにお金を使うだろう。
そう断言できない現状があるからこそやっぱ子供作る前によく考えろと
いわざるを得ないわけで。

後ろの文に関しては、あなたの言うような意図は無くて
「本能がそうするようになってるから」「それが自然の摂理だから」
というような事を言って考える事を放棄する人たちに対して思った事。
一概に本能に従っていいなら無銭飲食だって暴行傷害だって
許される事になってしまう。
社会に生きる人間だからこそ、考える事もあるんじゃなかろうかと。

個の繁殖に関しては強制されるものではない。
勝ち負けと評価する人間も居るけど価値観の相違でしかない。
だから、子供の将来に不安がある、子を育てられない、育てる自信が無い、
と言うような人間が子を産む必要が必ずしもあるのかと疑問に感じる。
それを押し通して子作りするもよし、または子作りは諦めるもよし、と個人的には思うけど
ただ子作りすることに何も疑問も不安も感じないのはどうかと思う。

720 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 13:04:48 ID:cMOQDRhm
>>674
>朱雀:子作りとは博打である。
>ホメ:それは同意。

ホメオもお前の言う「事実」を前提に話してるじゃん
どこが「すり替え」なんだ?

721 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 13:08:02 ID:mTqslbUv
>>715
>しかし実際問題社会の中で生きてるからこそ
>金の無い人間がボコボコ子供作っても周囲は困る一方だよ。
それはそうだね。金のない、大して仕事ができるわけでもない人間が
子供を産んでも、周囲は困るだけだね。


722 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 15:42:04 ID:tmooxZQw
>>711
>君が親を含めた他人のおかげで生活している以上、説得力はありません。

私は生活出来なくなっても構わないけどな。
ただ、生活出来る状況なのに敢えて死ぬ必要など無い。
己の主張に説得力を持たせるためにパイプカットぐらいは出来るが、
さすがに死ぬ気は無いな。

>社会が成り立たないというのは、食料も力ずくの奪い合いになってしまうということですが、
>それでもいいのですか?

いいですよ別に。

>>717
>ならば、鬼畜は相変わらず鬼畜と言う事ですな。

当然。

>さて、駄目人間は努力しても駄目であるし、

ダメなヤツは何をやっても…ってか。

>>720
まぁホメオ先生が作った文章を元にレスしてる時点でどうかと思うが…。

まったく何言ってんだよ。
最初に同意が来たら私の土俵で話している事になるのか?
>>11をよく読んでみろ。
全部彼の土俵で話を進めてるだろうが。

アレか。あなたは前スレに居た酔っ払いのコテか?
だったら今後スルーだからな。

723 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/13(水) 15:57:23 ID:1zOIBInd
>>720
「不幸」を生物学に摩り替えて居ろうに。



724 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 16:12:52 ID:tmooxZQw
>>723
例の酒に呑まれながらレスする酔っ払いコテだった場合、
「ならば生物学の土俵で議論しろよ」と言ってくるな。きっと。

>>720
あなたが例の酔っ払いコテだと仮定して。

議論には前提が不可欠だ。
その前提(土俵)の上でやるのが議論ってものだ。
あなたはあらゆる前提の上で通用する主張しか認めないって立場だよな?
そんな唯一神みたいな主張が存在するとでも?
ホント例の酔っ払いだったら二度と来るなよ。
シラフでも酔っ払いみたいな書き込みしやがって。

725 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 16:27:24 ID:tmooxZQw
>>720
また思い付いちゃった。あーめんどくさ。
こういう事を言うと今度は、
ホメオ先生の主張はあらゆる前提の上で通用する、とか言って来るんだよな。
先に反論しとくからな。
「あらゆる前提」では通用しない。「自然主義が前提」で無ければな。
あなた自身が何でも自然主義を前提に考えるから、
あらゆる前提で通用すると錯覚するんだよ。
そんなのは、あなたが無意識の内に
「全ての前提として自然主義を設定している」というだけのハナシ。
わかったかよ。

726 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 16:40:42 ID:tmooxZQw
私はもともとヒッピーとかが嫌いだったが、
なんか「自然を愛する者」をことごとく嫌いになりそうだ。

727 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/13(水) 16:48:35 ID:1zOIBInd
酒は呑めども呑まれるな、か。

>>724
ふむ、今度は名無しと言う事か?

>>726
自分も自然を愛しますぞ。

特に海は良い、海は。
山岳地帯は渓流が良いですな。

728 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 16:55:19 ID:tmooxZQw
>>727
>酒は呑めども呑まれるな、か。

その通り。蝶大事。

>特に海は良い、海は。

海はどうもなぁ…。二度と海では泳ぎたくないし。
埼玉に海が無いから馴染みも無いんだよな。

渓流はいいかもな。
浅いところで足だけ浸かるのとか、なかなか。

729 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/13(水) 16:59:35 ID:1zOIBInd
>>728
まぁ、刀が錆びる為、海の近辺には住めませんがな。
渓流ならばその心配も無い。

子供の頃は、ダムを作って遊んだり、吊橋から飛び込んだりしましたな。
渓流・・・思い出の場所である。

730 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 17:11:20 ID:cMOQDRhm
>>724
お前の議論における「前提(土俵)」って何?
「人生は綱渡り並に危険」ってことの他にまだあるの?

731 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 17:12:31 ID:tmooxZQw
>>729
私は身近に自然とか無かったな。
田んぼを初めて見たのも中学の時だし。

732 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 17:15:21 ID:tmooxZQw
>>730
あとは
子供は親が産もうと思わなければ生まれて来ない、という事だな。

で、否定しないという事は、あなたは例のコテだな。
以後スルーでいいか?

733 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 17:18:37 ID:tmooxZQw
一応言っておくと
デキちゃった、ってのは語る価値が無いから除外な。

734 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 17:25:24 ID:1j5IcjZq
デキちゃった婚にも最近は「作った婚」とか「ハメ婚」とかいうのがあるよねー。
あれはここでは現実逃避型に入るんだろうか。
一般的デキちゃった(既婚未婚問わず)は性行為を生殖行為と知った上で
あえて考えずに致した結果だから現実逃避だと思う。

735 :ブチャラティ ◆7fsR07ZW2U :2008/08/13(水) 17:34:11 ID:BuSZHC17
>>726
自然はいいよー

朱雀は自然を愛するのが当然と思ってるやつが嫌いになりそうなのだろう
要はお前もそうじゃなきゃダメだみたいな感じの奴

人間が介入すると醜く見えてくるのはしょうがないな

736 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 17:39:45 ID:sCxPvdKe
自己暗示で髪が生えてきた Part5 [ハゲ・ズラ]

このスレを見ているのは朱雀氏でつか

737 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 17:40:36 ID:cMOQDRhm
>>732
ホメオはそれを否定したのか?
↓を見る限り自分の意思で産むと言ってるように見えるがー

>朱雀:半が出たら、人生を押し付けられた人は苦痛の中に転落する。
>ホメ:そうだね。そうは言っても子供には子供の人生がある。元気に
>生き延びて欲しい。だから、子作りのタイミングを調整して
>期待値の高い状態で作るべき。

738 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 17:50:24 ID:tmooxZQw
>>734
ああ、ハメ婚などなどに関しては、
完全に子供を道具として利用してるんだろ。
鬼畜の中でも浅ましい部類の鬼畜だな。

一般的な「デキちゃった」に関してはどちらとも言えん。
子供の事など知った事か、でヤったならば鬼畜。
たぶん大丈夫、でヤったならば現実逃避だ。

>>735
>朱雀は自然を愛するのが当然と思ってるやつが嫌いになりそうなのだろう
>要はお前もそうじゃなきゃダメだみたいな感じの奴

まぁそんなところだな。
っていうか、まさにそれだな。

>>736
残念ながら、私は人より髪が多い。

>>737
子供が生まれる事自体は親の意思を超越した現象だと言っていただろう、彼は。
そんなわけで、今後はレスしないからな。
まぁ日付が変わったらわからなくなるけど。

739 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 17:54:28 ID:sCxPvdKe
都合の悪いカキコにはレスしないってか

740 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 18:05:58 ID:tmooxZQw
>>739
ホメオ先生はもはや荒らしだからな。
荒らしに与する者は荒らしだろ。

741 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 18:10:49 ID:cMOQDRhm
何を勘違いしてるのか知らないけどまあいいよ、どうせこれで最後だし

>>738
>>11に限っては言ってないだろ、お前の土俵で相手している
そこまで譲歩してもらって反論できないということはお前の負けを意味することに他ならない
テンプレから「鬼畜」と「馬鹿」を削除したのが何よりの証拠、で、目的が適ってホメオも消えた、と

偉そうなこと言うつもりもお前を馬鹿にするつもりもないけど
議論の真似ごとするのなら自分が言い負かされたのくらい気づけるようになったほうがいいと思うよ

742 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 18:24:51 ID:sCxPvdKe
都合が悪い書き込みはアラシですか・・・

743 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 18:36:15 ID:tmooxZQw
>>742
理屈が通用しないヤツってのはどうしようも無い。
スルーしか無いだろうが。

破綻している主張の相手をするのは疲れるんだよ。

744 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/13(水) 18:41:13 ID:tmooxZQw
>>742
えーと。
ID:cMOQDRhmを見ればわかるだろうが。オウムの上祐みたいだろう。
ただ、ホメオ先生にもこの人にも言えるのは、
上祐のように詭弁を弄しているのでは無く、単に誤謬に陥ってるだけだという事。

745 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 18:58:01 ID:aG8VoDiw
●●●●● 日本をロリコン変態国家とどうしてもどうしてもしたい毎日さん ●●●●●

アメリカで一年間に行方不明になる子供の数は80万人です。
http://www.slate.com/id/2157738/?nav=tap3>1=9010

韓国の強姦率は日本の10倍、アメリカの2倍です。
http://www.chosunonline.com/article/20070417000045

日本の幼女レイプ被害統計数は減っています。
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm

平成19年度の日本の犯罪件数は戦後最低です。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=172359


犯罪率統計-国連調査(2000年)
http://ms-t.jp/Statistics/Data/Crimerate2.html
■強姦■ 
□カナダ 78.08件 □アメリカ 32.05件 □日本 1.78件 □南アフリカ共和国 123.85件 □英国 16.23件
■殺人■  
□カナダ 1.59件 □アメリカ 4.55件 □日本 0.50件 □南アフリカ共和国 51.39件 □英国 1.61件

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

746 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/13(水) 21:59:53 ID:1zOIBInd
>>731
ふむ、旅行等は行かなかったのですかな?

>>735
人間自体、大半は醜いですからな。

>>741
生物学は異なる土俵であろう。



747 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 23:19:51 ID:JfHnrRq7
>>722
そういう意味で聞いたわけではないです。説得力がなくてもいいのか、と思って。
パイプカットしているなんて書くのは簡単ですけど、信じる人なんているのかな。
かえって、説得力がなくなる気がするほどですよ。

でもまあ、慈善事業と書いているんだから、泥ホースさんなりの愛の形なのでしょう。
他人や他人の子供に対して、尊敬の念を持って現実では接して欲しいものです。

748 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 23:23:35 ID:P66nXEBZ
例えば将来結婚したとして、嫁が子どもが欲しいって言っても作らないのかな?
結婚などしなくてもいい。
惚れた女がそれを望んでも無理ですか?

749 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 23:31:30 ID:79LBGW7e
奇形って子供に遺伝するのでしょうか‥

750 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/14(木) 01:54:17 ID:GupbpFie
>>746
旅行は行ったけどなぁ。
ただ、中学生になった時に田んぼを見て、
おおおおー!って衝撃だったのを覚えてる。

>>747
まぁわかってくれる人がわかってくれればいいよ。
わからずやを黙らせるほどの説得力は無くていい。

子持ちの親はともかく、子供を見下す必要がどこにあるんだ?
っていうか、リアルでは好青年だよ。周囲の評価はな。

>>748
無理だな。私はパイプカットしてるんだよ。
してなかったとしても、頑なに拒否する。
私は病人だ。子供を作っていい立場では無い。

>>749
よくわからんが、遺伝する場合もあるんじゃないのか。

751 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 10:37:30 ID:mOT6TEuJ
THX
>無理だな。私はパイプカットしてるんだよ。
してなかったとしても、頑なに拒否する。
私は病人だ。子供を作っていい立場では無い。

パイプカットは繋ぎなおし可能な場合もあるのな。
まぁそれは置いといて・・。
だとしたら付き合う女性も同じ意見の人でないと不幸にさせてしまうね。

例えば子種温存していて病気も無いと仮定したら
作るという選択肢もありってことですかね?

752 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 11:02:06 ID:DxhtgJZg
>>750
見下すのはもちろんダメだけど、他人の子供を尊重するということです。
それには人生において、苦痛があるのはもちろんですが、それと共に幸福も確かにあると認めることでしょう。

753 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 11:43:07 ID:dzmTYhNB
>>752
親だろうが子供だろうが分け隔てなく尊重するってのは無理じゃない?
あと幸福があることを否定してるわけじゃないと思うよ。
苦痛は保障されてる。幸福は保障されてないってだけで。

754 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 12:40:25 ID:OBgh6SZX
セックスしたら負けかな

755 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 13:36:46 ID:IMFjc1LZ
朱雀氏に人を愛することは無理

756 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 13:41:50 ID:dzmTYhNB
>>755
スレチ

757 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/14(木) 14:32:23 ID:HxcO1pL7
>>747
発言者の肩書き・状態と、発言内容は無関係である。
拠って、個人情報を基に主張を批判する事は詭弁と言える。

>>750
埼玉にも田んぼは有る筈であるが・・・。
まぁ、自分も埼玉で田畑を見て、「此処は同じ埼玉かっ!」と驚きましたがな。

>>752
苦痛は高確率、幸福がそれに勝る事は低確率。

>>755
さて、対人論証か。

758 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 15:02:56 ID:7bbUg5ic
>苦痛は高確率、幸福がそれに勝る事は低確率。

そりゃ主観だろ
俺の主観では幸福が苦痛に勝る事は高確率


759 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/14(木) 15:11:22 ID:HxcO1pL7
>>758
ほう、誰しも死苦が有るが?
また、幸福が苦痛に勝る事が高確率ならば何故自殺者や自殺志願者、
そして安楽死を願う病人が此の世に溢れて居るのかね?

また、幸福とはそれ自体が苦痛に等しい。
幸福が大きければ大きい程、それを失う苦痛を背負う事と成る。
それ故に「一切皆苦」と言う概念が成立する。

760 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 15:14:35 ID:mOT6TEuJ
>>759
マラソン走者と一緒じゃないかな・・とふとおもた。
走るのは誰でも苦しいと思うんだ。
だけど走る人がいるって何でだろう・・
ゴールの喜びだよね?

多分、死ぬ間際に「生まれてきてよかった〜」って思えるのが最高の幸せなのかも。

て単に思いついただけだからお手柔らかにw

761 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 15:17:08 ID:HeTIS/hE
完走できるものだと信じてやまない親や
走ることが楽しくて仕方ない親の元に生まれた子供が
走るのが苦手だったり苦痛だったりしたらさぞや辛いだろうね。

762 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 15:19:24 ID:7bbUg5ic
>>759
という主観なんだろ?
自殺者や自殺志願者は全体の何%だよ

763 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 15:36:54 ID:dzmTYhNB
>>762
安楽死の手段がないことや、
自殺未遂を含まなかったり自殺者の隠蔽もあるだろう。
自殺者数は最低限それだけ絶望していたという担保にすぎないよ。

764 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/14(木) 15:49:22 ID:HxcO1pL7
>>760
さて、どの位の確率でしょうな?

>>761
然り。

>>762
では、妄想100%の貴殿との差別化を計ろうか。

先ず死苦は100%と言って良かろう。自殺もかなりのものですがな。
http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
http://www.mri.co.jp/COLUMN/TODAY/TAGAMI/2004/1111TY.html
http://www.lifelink.or.jp/hp/realities.html
毎年100万人が死ぬ中で、3万人以上が自殺して居る。
詰まり、学校で言うならクラスに一人以上は自殺者が出る事と成る訳ですな。
無論、行方不明者が自殺している事も考えられるから、更に増えるであろう。
そして、自殺未遂は自殺者の10倍と言われるそうであるから、30万人。之は相当の数である。
次に病苦である。
http://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/yosoku-j/Japan/malign_f.html
http://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/yosoku-j/Japan/malign_m.html
簡単に30万人以上が癌で死んで居るな、そして癌とは相当苦痛が大きい病と聞く。
麻薬で苦痛を誤魔化さねば成らぬ程の苦痛とな。
さて、30万人以上と言う事は・・・三分の一の者が苦しんで死ぬと言う事である。
無論、苦しんで死病気は癌だけでは有りませんがな。

765 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 15:59:11 ID:NwaHbFNg
>之は相当の数である。

主観だな
そもそも自殺はどうでもいいだろ
本人が死にたいって言ってるんだから

病気にしたって癌にしたってかかりたくなきゃ定期的に人間ドックに行ったらいいだけの話
万が一かかったらキツかったらモルヒネ連発でおk

766 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 16:11:33 ID:dzmTYhNB
>>765
バカか荒らしか好きな方を自称しろ

767 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 16:13:39 ID:7bbUg5ic
67億のうち40〜50億が毎日早く死にたいと願いながら生きているのなら客観だがな
それに死にたいと願う人に死苦なんか無いだろ
殆どの人が何時お迎えが来ても良いようにと死を受け入れて生きているものだ
殆どの人ってのは俺の主観ね

768 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 16:31:34 ID:HeTIS/hE
子供を持つ親が子供の人生を考える上では
統計でも客観でもなく「子ども自身の主観」がどうかが重要なんでしょ。
そして、ほかならぬ自分の子供がそういう主観的絶望を背負わない保証は無い。
さらに「うちの子だけはそんな子にならない」と思い込むような親の
元に生まれた子供はさらに辛いだろうと思うよ。

769 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 16:35:29 ID:NwaHbFNg
親が嫌なら家出したらいいと思うよ

770 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/14(木) 17:58:56 ID:HxcO1pL7
>>765
データに基づいた主観とは、客観性を内包する主観ですな。

さて、貴殿は何ら反論に成らぬ言葉のみですな。
「自殺=苦痛を受けていた」とするが自然であるから如何でも良くはないし、
人間ドックは検査であり、予防では無いから関係ない話であり、
モルヒネも切れた時が更なる苦痛を招きますな。

さて、「幸福>不幸」であると言う貴殿の持論、データを基に論ずべし。

>>767
>>それに死にたいと願う人に死苦なんか無い・・・
否、死苦が有るからこそ未遂と言う事例が多く生まれる。

>>769
そして更なる苦痛を得ると。

771 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 18:36:42 ID:NwaHbFNg
>>770
>さて、「幸福>不幸」であると言う貴殿の持論、データを基に論ずべし。

>>764のデータでいいよ
その他>自殺者の人数+癌で死ぬ人数、よって、幸福>不幸

772 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 20:58:03 ID:MlbrB6An
しかも圧倒的多数だ。

773 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 22:46:13 ID:nKhQlYSy
自分の達の都合でこのイカレタ世界にようこそさせたことは自覚してね


「ケンシロウ、出産はいいぞ!」とか言ってる場合じゃないよ。
それ死亡フラグだよ

774 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 23:08:45 ID:RrwglIfo
出産否定派は、世界情勢や厭世哲学にかぶれ過ぎだと思う。
人間は、もっと近くの人と仲良く楽しく生活することを目指すべきではないか?
みなさん、学校や会社で嫌いな人はいませんか?
そういう人とこそ、仲良くするのがまずは一歩です。
その上で、子供を生むことの意味を話し合うべき、と思います。

775 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 23:33:35 ID:HeTIS/hE
>>774
出産否定してる人なんていたかな?
子供を作る事でかかる責任、重圧から目を背けてお花畑脳でいる
ような親が増えてることを嘆いてるだけじゃない?
だから誰も「作ってはいけない産んではいけない」とは言ってない。

776 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 23:54:43 ID:RrwglIfo
>>775
それはそうなんです。
ただ、幸せの定義が噛み合わないので、出産否定派と言わざるを得ないのです。
自分の子供に優しくすることと、他人に優しくすることの違いを誰も自分の言葉では語っていない訳ですし。。。

777 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 00:00:44 ID:Vebbt250
>>777

778 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 00:03:46 ID:JfdHOo2i
ttp://ameblo.jp/rimirimi55/
こういう例はどう?
障害のある娘の面倒みさせるためにあと二人ぐらい子供作りたいんだって。
障害のある兄弟のために作られた人がやめてってコメントしてるのに、
そういう子の傷はわからないのかな、逆ギレレスばかりだよ。
作った兄弟も障害児だったらどうするつもりなんだろうね。
こんな子作りは恐いわ。

779 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 00:11:39 ID:uJcagKRH
>>778
そういう考えの人、普通にいると思うよ。
見てくれる身内がいないと親も死ねないし。
昔はもっとひどかったしね。
子供なんて労働力でしかなかった感じ。

780 :アウトボクサー:2008/08/15(金) 00:12:32 ID:R6He4KiV
人としてのセンスが悪すぎなんだよね、と思ってしまう
こういう人たち

781 :アウトボクサー:2008/08/15(金) 00:16:10 ID:R6He4KiV
知ってる人に兄弟とも同じ障害を持ってしまい
随分と落ち込んでた夫婦がいたが、経済的に余裕がある家庭なので
それなりには暮らしているようだ

782 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 00:24:37 ID:VE7cCdm3
>>778
要するに、優しさ、の定義なんですよ。
何を基準にするか。国家か、家族か、個人か、地球か。
生まれていない人を基準にするのか。

783 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 00:33:08 ID:TFsjtele
>>778
子供を産む分には問題ない
ただし、兄弟の面倒を見るか見ないかは子供の自由
親が子供を好きにしていいのは産む瞬間まで

784 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 00:47:36 ID:Z1W/Puzp
>>768
いいことを言いますね。
結局は子供自身がある程度物心がついたときに、自分の置かれている環境に
納得できるかどうかなんだろうね、親の勝手な思い込みとかじゃなくて。

>>774
自分の置かれている立場(パーソナリティや仕事、経済面など)を考えた上で、
どうするのがある程度満足できるか楽しくできるかを考えたら、
子供は作らないってのが最適だと思ったよ。

子供の分まで責任は取れないからね。

785 :アウトボクサー:2008/08/15(金) 00:52:49 ID:R6He4KiV
長年の不妊治療の結果やっと妊娠出産に至ったが
そこまでして産んでやった餓鬼が出来が悪かったらしく
この誤算で子育てのやる気が無くなる人もいるらしいね

786 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 01:11:42 ID:VE7cCdm3
>>784
それはそれでいい。
その場合、楽しさの質を高めていかなければいけないとは思います。
自分だけ楽しければいいや、という感じでは君自身がただの子供のまま、だという醜い事実だけです。

787 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 01:23:10 ID:5ot1EI4b
>>774
言葉遣いは丁寧だけど、それも対人論証ですよ。

788 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 01:26:40 ID:VE7cCdm3
>>787
子供を作るかどうか、は個人的な判断になるのだから、対人論証で何ら問題ないと思いますが。
当人が天皇陛下とかなら話は別になりますが。

789 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 01:39:31 ID:5ot1EI4b
>>788
ん?対人論証の意味をご存知ですか?

* 「ジャックが仕事に就けないからって神がいないなんて言うのを聞いたら、お前でも奴を信じられないだろう」
* 「これは麻原彰晃が作った歌だから、聞くに堪えないに違いない」
* 「彼女の公約はお笑い種だ。彼女は2003年に脱税で摘発されているんだぞ」

↑論点に対する反論ではなく、
問題提起した人間を批判することで問題提起を矮小化させる手法のことなんですが、
これがなんで「個人的な判断」だとOKなんですか?

http://tinyurl.com/6mqlfs

790 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 01:49:10 ID:VE7cCdm3
>>789
個人的な判断とは、個人的な判断だよ。
君が挙げた例が証明している。
すべて社会的に制裁を受けた人物が語っているだろう。
まさか泥ホースさんが犯罪者ではないわけだし、対人論証はおかしくないんだよ。

791 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 01:53:18 ID:45UBcfDW
こづくり
http://k.upup.be/?8yXZMxXnq7


792 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 01:54:15 ID:VE7cCdm3
社会的な制裁と人生観を混同しているから、
対人論証なんて持ち出してくるんだよ。

793 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 02:33:52 ID:5ot1EI4b
>>790
ごめん。なに言ってるかサッパリわかんね。

対人論証の定義に犯罪者とか社会的制裁とかは関係ないんだが。
論じゃなくて人を叩く行為のことを言ってるんだが。

794 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 08:04:47 ID:6AakB5Xz
「子供が居ない人には分からない」
「子供を作る気にならない人には分からない」
「本当の恋愛が出来ない人には分からない」
とかいうのが対人論証でしょ。

>>786
子供が人生の敗者に陥る可能性があっても、自分が欲しいから
きっと幸せになるだろうという希望的観測から子作りするという行為は
「自分だけ楽しければいい」の範疇に入ってしまう気がするが。
子供に幸せになってほしいという考えは、ある種自己満足だしね。

親の希望と子供の実人生とのギャップを受け入れられる人間でないと
子育てに向いてるとは言いがたい気がする。
子供の身を按ずるのと子供を思い通りにしたいと願うのは
向かう方向性が一緒でも本質的には違うから。

795 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 09:46:39 ID:8zvHyPp1
>>794
人生を敗者、勝者と2分法で考えること自体が、自分のことしか考えていない証拠なんだよ。。
また、自分の能力を過信して高望みをしてもいる感じもします。

796 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 09:56:15 ID:5ot1EI4b
どいつもこいつも
どうして対人論証しかしないんだよ!

797 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 10:01:15 ID:8zvHyPp1
出産は個人的なことだから、対人論証で問題は無いです。

798 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 10:08:50 ID:6SPdwbHG
別に議論する板じゃないし良いんだよ
おもいっきり個人を叩いても

799 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 10:14:26 ID:8zvHyPp1
たぶん、対人論証だと叫ぶ人は出産を、社会問題として捉えているんだろうけど、
その発想自体に違和感を感じます。

800 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 11:00:49 ID:6AakB5Xz
>>795
だって自分の人生は自分の主観でよかったか悪かったかなんて決まってしまう。
親が子供の事を考えるときは、希望はあってもそれを押し付ける事が
必ずしも子の人生の良き糧になるとは限らないって話。

それと対人論証の意味を取り違えてないかな?
ここで語られてるのは各々の子と親の関係の問題だけど
「お前の子は幸せになれないだろうけどウチは違うから」ってのは
根拠の無い意見でしかないし、確証も無いわけで。
少なくとも自分の子供が100%幸せだと感じる人生を歩めるだろうなんて
発想は傲慢だよ。
ウチはウチ、他所は他所、という考えなのかもしれないけど
「ウチ」とやらが「親の脳内」でないことを願いたい。

801 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 11:08:58 ID:8zvHyPp1
>>800
100%幸せの人生なんてありませんよ。
それに子供を生むとしても、自分の子供であると共に社会の中の人間としても
遇します。

802 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 11:32:56 ID:uJcagKRH
なんだかんだ言っても実際何も考えてない種類の人の方が
子供たくさん産むし、生存力も強いんだよね。
色々考える余裕や選択肢があると躊躇してしまうものなのかもね。


803 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 12:57:46 ID:5ot1EI4b
生物的な物言いは好きじゃないけど
遺伝子のデザインは

繁栄・繁殖 > 個の幸不幸

って感じで全体主義的につくられてるもんな…。

804 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 16:27:27 ID:6AakB5Xz
>>801
読み違えないでくれ〜。
100%幸せで不幸が無いという事ではなく
死ぬときに幸せだと思える人生を歩める確率が100%ではないと言いたいんだよ。

>>803
何も考えない動物なら本能のままに繁殖すればおkだろうけど
人だからこそ自分は幸せか不幸かだの、生きる意味だの価値だのを
考えるんだよ。

805 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 16:37:40 ID:5ot1EI4b
>>804
わかってるって。
ただ、そういうことを考えてる時点で淘汰される対象になるよう
デザインされてんのかなーと、ふと思っただけ。
スレチごめん。

806 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 16:52:33 ID:MVv1Wym0
【妻は】独身医師インドで代理出産【戸籍要員】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1218463906/l50
【国際】代理出産は”人身売買” NGO、インド代理出産の赤ちゃん出国禁止求め提訴…出国に遅れか
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218629415/l50


807 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 18:09:36 ID:/IIIdVvj
>>801
生む事を肯定する人間が自信満々に100%の幸せなんて無いと言ってしまう事が問題。
それは多少なりとも生む事に否定的な意見が出ても仕方ないって事だよ。
生む事に否定的な意見が出る事を否定する事が出来ない。

808 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 18:59:43 ID:7WEUDb/V
対人論証,対人論証と馬鹿の一つ覚えみたいに五月蠅い。

809 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 19:36:32 ID:5ot1EI4b
>>808
天に唾してどうする

810 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 20:02:54 ID:/IIIdVvj
>>805
淘汰されるのはそういうことを考えるようになる人だけ。
でも淘汰されるはずの人間も人間だから生かされている。
他の生物だったら淘汰されている。
淘汰されるはずだったのに生きてるからむしろ苦しいし、そういう思考する。

「何で苦しいんだろう」「幸せになる権利がある」こう思っている。
だから文句、愚痴、挙句に思い通りにいかなくて他人に当たる。

生きられないはずだった人が生きてるから。
自然と苦しい人が増える。
人間の淘汰も必要。

811 :中村:2008/08/15(金) 20:05:05 ID:KFvOCoGP


そうかな?ただ相手の暴力とかで死ぬだけじゃない?




812 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 21:09:16 ID:6AakB5Xz
>>810
いや、そうして自分の子供が淘汰されて全滅する可能性も
考えなきゃいけないって事でしょ。
繁殖した遺伝子が必ずしも後世に残るとも限らないのだし。
そういうことを全く考えない親が子供を作った所で子供がそういう思考に
陥ればそこで親の目論見=後世へ遺伝子を残す事は絶たれる。
しかしこれは淘汰だから仕方ないんだよね?
まさか自分の思考を継がない子供を非難したりしないよね?

そういう心配をしてるんだけど。

813 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 21:42:46 ID:nmPzesEF
>>812
生命の基礎は多産淘汰。
たくさん生めばその中から淘汰されずに世代を新たにする生き物が現れる。
それが存在してさえいれば他はどんなに淘汰されても種は残る上前の世代より勝れた物になる。
環境にそぐわない個体をどんどん淘汰させていかないと適応できる事伊が世の中に蔓延しない。
だから嘆いている人間ばかりが残る。
淘汰と進化を続けるしかない。
人間がこの先も生きるには。

814 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/15(金) 21:54:06 ID:fMShkObM
>>751
>例えば子種温存していて病気も無いと仮定したら
>作るという選択肢もありってことですかね?

無いな。
病気で無くても子供は作らない。

当然「子供は要らない」という女としか付き合えないな。

>>752
「他者の尊重」と「幸福の存在」の関連性がわからん。
幸福が存在するかどうかは、当人の主観次第だな。
苦痛は客観として存在するが。

>>757
>「此処は同じ埼玉かっ!」

それそれ。私も全く同じ事を思った。

>>768
良レス乙。

主観の問題、と言うと、
「そんなの少数だろ」という意見が必ず出る。
そもそも数の問題では無いのだが、
あながち少数でも無くむしろ多数居る事は事実なので、
「そんなの少数だろ」という意見に対しては
データを提示する事が有効であるとも言える。

>>794
良レス乙。

815 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 22:11:16 ID:7yKc1ck6
>>814
その意味では苦痛だって客観的には存在していないでしょう。
痛がってる人が本当に痛いかどうかなんて、他の人にはわからないんだから。
君の言い方では主観しかないよ。

816 :アウトボクサー:2008/08/15(金) 22:23:38 ID:R6He4KiV
指先の微細な逆向けに何か当たったとしよう
その瞬間意識の大部分が痛みに支配されるだろう


817 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/15(金) 22:39:03 ID:fMShkObM
>>815
考え方としては、「人生=苦痛」だ。

人生そのものが苦痛なのだが、
運良くその苦痛を紛らわすほどの幸福を味わう事が出来れば、
人生は幸福なものになるだろう。

818 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 22:52:34 ID:7yKc1ck6
そんな中学生並の人生論を書かれても。。。

819 :アウトボクサー:2008/08/15(金) 23:14:16 ID:R6He4KiV
中学ではペシミズムは習わなかったが・・
仏教もキリスト教も人生が苦であるという前提から発明されたものですよ

820 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 23:16:14 ID:7WEUDb/V
>>814
朱雀氏の付き合ってる女は「子供はいらない」って人なん?

821 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 23:18:26 ID:7WEUDb/V
>>817
>運良くその苦痛を紛らわすほどの幸福を味わう事が出来れば、
>人生は幸福なものになるだろう。

それは「運」じゃなくて個人の考え方です。


822 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 23:20:50 ID:PGa/gz00
大きくなるにつれて、親が子供の為に出来る事なんてどんどんなくなってくるし、
助ける事もなくなってくる。それでもやっぱり子供本人にしか分からない辛い事、悲しい事たくさんあるだろうけど
子供時代も、大人になってからも…どれほど親が常識を教えても、万引きや悪い事するかもしれない。
人生なんて、親の思った通りにも本人が思った通りにも行かないもんだよ。
誰だって「人生=苦痛」に思う時はあるし。でも、大半の親は子供に幸せになってもらいたい。
苦労しないでもらいたい。そう思ってると思うよ。

823 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 05:24:51 ID:IJIsKvkW
馬鹿?

824 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 05:41:20 ID:bFnNxroT
>>817
何故「人生=苦痛」か、それは苦痛と感じた人の後始末が用意されていないから。
人生は幸福になる目的の結末しか認められていないから幸福にならなければいつまでも幸福もとめてさまよい続ける。
幸福にならなくてもよいと言う答えが認められていないから『嫌ならやめればよい』と言う思考が存在しない。
人は「苦痛しかないな」と思っていてもだからやめると言う行為をするには実質相当な決断をしなければならない。

足りないのは生まれたくないのに生まれてしまった、だから人生をやめられる環境作り。
自由にやめられるなら別に生まれる事なんて親の勝手。
むしろ幸せな人は幸せになれていい。

一人、二人生んでご大層にそれを病的にまで守って生かして結局人生を楽しむ人間がぜんぜん居ない。
そんな事じゃ幸せなんて感じない。
産む方も中途半端。
生むなって言われるとそれを否定して子供を生む事を肯定するにも拘らずたくさん生んで要らない子供を間引くなんて事はしたがらない。
子供に生まれたいかなんて聞けない、その上で生む事を肯定するのだから生まれてよかったと気が合う子供が出るまで作り続け、生まれたくなかったという子供は育てなければ全て矛盾が解ける。

どう考えてもこれが全てを納得させる手段だと思いますが。

825 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 11:40:13 ID:oYjgR7/V
>>823
君が?

826 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 12:32:34 ID:KsF1Yr4O
苦痛と快感はセットだからな
どっちか1つってわけにはいかない
苦痛のあとには快感が、快感のあとには苦痛がくる、っていう決まりになってる

セットなわけだからどっちの割合が大きいとかいうのはない
大きい快感のあとには大きい苦痛が来るし、大きい苦痛のあとには大きい快感がくる

自殺にしろ、病死にしろ、老衰にしろ、誰しもが死ぬ間際には「人生=苦痛」な状態になるわけだが
その後「死」によって苦痛から解放される快感を得ることになる
つまりハッピーエンドが約束されてるわけだ

そう考えると「全ての人の一生は幸福である」と言えるし
「子供を産むことは正義である」と言っていいだろう

827 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 21:55:02 ID:m2z9MqZ2
>>824
生きることも死ぬ事も苦痛だから辛いんだろうに。

世の中には子供を作ったが子供への責任を取らず、むしろ苦痛を与える一方の
親も存在してるんだしね。
生きているのを幸せと感じるか否かは本人が自覚する前にはまず
親によって与えられるものだし。

生まれたくなかったと思うようになる子供は生まれた瞬間からそうなると
決められていたわけじゃない。
そもそも生まれて良かったかどうかを考えるのは大概死の淵に居るときだし
二分化することは実質不可能じゃないかと思うよ。

828 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 23:44:13 ID:v2l3FnoT
>>827
死ぬ事が苦痛じゃなくなるなら辛くは無いでしょう?
そうなるように世の中変えていけばいい。

大抵の親は子供にきちんと愛情を与えている。
それを受け取るのは子供。
愛情を感じないと感じるのは子供。
親の愛情を破り捨てるようなまねを続けていたら愛情を与えたくなくなるのも無理ない。

結局は子供が自ら生まれたくなかったと思わせるように親に仕向けているんだよ。
もっと愛情欲しい、もっと欲しい、もっともっと・・・。
親が愛情を与えようとしないなら子供に原因がある。
逆なでするような事したりいろいろ。
大抵発達障害とか病気の人間が虐待受けるのもそのせい。

829 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 00:12:05 ID:AYZijPUN
>>828
自己満足の愛情しか感じない。
愛してやってるんだから子供は受け取るのが当たり前
親から愛情を受けてると感じられないのは子供のせい

親の常識、愛情、そういったものに全く問題が無い場合に限られる上
親自身が自分は全うで普通だと思っていたらそれが親子間で罷り通ってしまうんだから
やっぱり問題あるんじゃない?

自分に自信満々な人ほど人の言うことに耳を貸さない。
それが本当に正しい事ならともかく、実際そうとは限らない。
DQN親と呼ばれるような親だって自分は普通の事をしてるって思ってるんじゃないかな。

830 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 11:22:29 ID:JmfLSzVG
>>771
「その他>自殺者の人数+癌で死ぬ人数」=「幸福>不幸」には成らぬな。
何故ならば、自殺者や癌で死亡する者意外にも、不幸な者は沢山居りますからな。
ワーキングプアやらブラック社員、秋葉の件の様にモテぬ事を嘆く者、精神病患者等等、
他にも多種多様な不幸な者が存在する。

さて、「幸福>不幸」であると言う貴殿の持論、データを基に論ずべし。

>>774
幸福・不幸とは関係の無い話ですな。

>>828
独善に塗れた鬼畜ですな。
全てを子供に転嫁するのか?そもそも産まねば良かったであろうに。

>>826
>>苦痛のあとには快感が、快感のあとには苦痛がくる
前者は何ら保障が有りませんな。



831 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 13:29:28 ID:mEBYgHeN
>>757で「苦痛は高確率、幸福がそれに勝る事は低確率」と先に言ったんだろ
そんなデーターは無いのだからそれは>>830のただの感想だ

832 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 14:30:19 ID:JmfLSzVG
>>831
死苦はほぼ100%であるから、その時点で「苦痛は高確率、幸福がそれに勝る事は低確率」ですな。
死苦が如何に大きな物かは、権力者達が不老不死を追い求めた事からも読み取れよう。

833 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 14:54:36 ID:mEBYgHeN
死苦はほぼ100%ってのがすでに感想だろ
不老不死を追い求めた人が何%いるのかね
普通に齢取ってそれから普通に死にたいって人のほうが圧倒的に多いだろうに
巣鴨にでも行って爺さん婆さんに聞いてみな

834 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 15:09:02 ID:XmZV9NJ/
死ぬ日まで「死苦を味わわないですむ幸福」が100%あるから相殺だな
「ほぼ」じゃないぶん「幸福」が勝ってるか?

835 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 15:17:37 ID:iqjgsmZb
不老不死を追い求めるほど生まれたことが素晴らしいのなら「幸福」の勝ちだな

836 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 15:21:52 ID:JmfLSzVG
>>833
人が死を恐れ、死を嫌い、死から離れたがるからこそ仏教等の宗教は伝播する。
まぁ、所謂死後救済を前面に出す宗教、即ちユダヤ・キリスト・イスラムも死苦の裏返しですな。
この様な宗教が多くの人々の信仰を集めている事、之こそ人間が死苦に悩まされて居る証拠であり、
故に100%近くが死苦により苦しめられて居るのである。

まぁ、自らの死を受け入れる事が出来る者が圧倒的に多いと言うデータを見てみたいものですな。
自らの生命に対する執着を捨て去りし者、悟りを開きし者がそこらに居ろうか?

>>834
否、自らの死を考える事で苦痛を得るならば、それこそが既に死苦である。
死苦は死ぬ時のみに晒されるに非ず。

また、死苦に晒されぬ事は別段幸福では無い。

837 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 15:23:06 ID:JmfLSzVG
>>835
否、それほどまでに成功した勝ち組でさえ、死苦に悩まされると言う事である。

838 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 15:45:55 ID:iqjgsmZb
>>837
と、旭氏は思うってだけで全然「否」では無いな

839 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 15:47:50 ID:mEBYgHeN
じゃあ宗教やってる人は死苦なんか無いじゃんよ
無宗教の俺だって死を嫌う思いなんか美味いものを一回食べた喜びより下だぞ

840 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 16:02:15 ID:JmfLSzVG
>>838
そう言い出せば、貴殿こそ幸福が勝ると思い込んで居るだけであろう。
死苦から逃れる為の宗教やらが広がる事から見て、人は不幸に囚われて居る。

>>839
否、正反対ですな。
死苦が無ければ死後救済型宗教は不要。
そして宗教に入信したとしても、悟るまでは常に不幸から逃げ回り続けねば成らぬ。
まぁ、思考停止する事により死苦を「認識せぬ」者は居りますがな。

>>死を嫌う思いなんか美味いものを一回食べた喜びより下・・・
美味い物を喰う幸福とは、それが喰えぬ不幸を知る事であるからその幸福は死苦に上乗せされる。
まぁ、それはそれとして尋ねるが、
貴殿は「非常に美味い飯を食わせてやるから心臓をよこせ」と言われた場合、その誘いに乗るのであるか?
死苦以上の食欲が有るならば、之に乗らねば成るまい。

841 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 16:05:30 ID:JmfLSzVG
もう少し解り易く言えば、宗教とはモルヒネである。

死苦を消す事は出来ぬが、誤魔化す事が出来る。
故に死苦誤魔化し続ける為に、信仰し続けねば成らぬ。

842 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 16:16:58 ID:iqjgsmZb
>>840
そーゆーこと、お互い思い込みだよ
で、旭氏みたいに「低確率」と思い込んでいるのは少数派だということ

843 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 16:18:23 ID:XmZV9NJ/
>>836
>否、自らの死を考える事で苦痛を得るならば、それこそが既に死苦である。

自らが死んで無い事を「実感」することで快感、幸福を得るから相殺
「実感」してるぶん幸福が勝ってるかな?

>死苦に晒されぬ事は別段幸福では無い。

なにそのマイルールw

でも、死苦ではない=幸福ではない=不幸、だとすると
死苦=幸福、になっちゃうぜ?

844 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 16:21:27 ID:iqjgsmZb
それと横レスに成るが、宗教の捉え方も旭氏の思い込みね

845 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 16:23:46 ID:AYZijPUN
つーか大概の人は死ぬ事に苦痛は感じずとも「出来れば苦しまずに死にたい」
とか願ってるんじゃないだろうか?
死には恐怖または苦痛を伴う物が多いのは確実だし。
(その苦痛より生きている方が苦痛だと感じれば自害もするが)
皆できることなら苦痛を感じないように努力して生きている。

人は生きていることが死ぬ苦痛より辛いと感じれば自害する。
死にたくないと願う人間は死に至る前の苦痛におびえてるに他ならない。
そう考えると、生まれてしまえば苦痛の恐怖におびえ続け、そうならないために
努力が欠かせない人生になるんだよね。
生きたいと強く願う人間ほど死に寂しさや恐怖を感じる事になる。

846 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 16:24:17 ID:JmfLSzVG
>>842
では、何故死後救済型の宗教が流行して居るのかね?

>>843
>>自らが死んで無い事を「実感」することで快感・・・
現状生きているのであるから、その状態が標準であり、それは幸福では無かろう。
貴殿は生存して居る実感のみで幸福なのかね?

>>でも、死苦ではない=幸福ではない=不幸・・・
それはおかしい。
死苦ではない事は不幸でも幸福でも無い。

847 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 16:26:45 ID:JmfLSzVG
>>844
では、反対答弁として貴殿の宗教観を解説すべし。
そうでなければ「根拠有る思い込み」と「根拠無き思い込み」に差別化されますぞ。

>>845
然り。

848 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 16:32:43 ID:iqjgsmZb
流行したのは力
我こそが正しいのだから
今でも戦争しているだろ

849 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 16:44:14 ID:JmfLSzVG
>>848
ふむ、力のみが流行したと言う根拠は何か?
また、何故敬虔な信者が存在し得るのか?

850 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 16:45:43 ID:XmZV9NJ/
>>846
その理屈でいったら、死苦を味わってる現状のときは死苦が標準になるんだから不幸も幸福もなくなるんじゃないのか?

851 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 16:49:46 ID:mEBYgHeN
>>840
>美味い物を喰う幸福とは、それが喰えぬ不幸を知る事であるからその幸福は死苦に上乗せされる
はあ?美味い鯨のステーキが最近手に入らないがそれは別に不幸ではないが
それに死を受け入れているってだけで生きる喜びのほうが遥かに大きいぞ
わざわざ自ら命を絶つ必要は全く感じられないな


852 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 16:56:50 ID:iqjgsmZb
>>849
みんな全部の宗教からこれにしようと選んだとでも思っているのか
それに探せばもっと簡単な御利益信仰があるだろ

853 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 17:10:49 ID:JmfLSzVG
>>850
そうでは無い。
死苦とは死ぬ事に拠り味わう事が無くなるのであり、
死苦を味わう時は生きて居るからこそ苦痛(不幸)である。

>>851
それは幸福が小さき故、小さき不幸なのであろう。

>>死を受け入れているってだけで生きる喜びのほうが遥かに大きい・・・
それは生に執着して居るのであり、死を受け入れて居らぬと言う事である。
ま、「死を嫌う思いなんか美味いものを一回食べた喜びより下」と言う台詞は嘘と言う事ですな。

>>852
ふむ、話を逸らすという事は「根拠無し」と言う事ですな。

854 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 17:27:00 ID:iqjgsmZb
いや、質問に答えたんだが
だから流行は力だと

855 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 17:32:34 ID:JmfLSzVG
>>854
「力のみが流行したと言う根拠」「敬虔な信者が存在し得る理由」と、
宗教選択や御利益信仰が如何関わって来るのかね?

856 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 17:46:50 ID:EwiPM/hs
>>2
同意。

857 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 18:26:09 ID:iqjgsmZb
どの宗教も我こそが正しく真理であるからだよ
旭氏も旭教の熱心な信者だろ
信仰が死後救済を求める為なら一番簡単な御利益信仰が流行しているさ
旭教も力があれば代々と伝わり流行するだろう

858 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/17(日) 18:33:04 ID:JmfLSzVG
>>857
何ら説明に成って居らぬな。

貴殿の話は、
「教義が民に好まれるからこそ広く伝播する」→「好まれた教義は死後救済型である」
と言う事を何ら否定して居ない。

859 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 18:52:00 ID:iqjgsmZb
数も力だな
好まれたかは関係無いが

860 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 19:26:57 ID:XmZV9NJ/
宗教が流行ってるのはとりあえずやっとかないと
周りにハブられて暮らしていけないから

死後救済型が流行ってるのは
現世利益追求型だとすぐペテンがバレるから

じゃないのか?

861 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 19:38:24 ID:XmZV9NJ/
そもそも、死苦が嫌で宗教やるんなら死後救済型じゃダメだろ
キリスト教なんて自殺も安楽死も禁止だぞ?

死苦が嫌な奴が世の中に多いのなら「自殺幇助教」「安楽死推進教」みたいのが流行るはず
と思ったけど、信者がボコボコ死んじゃうから教団維持できないわなw

862 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/17(日) 21:11:02 ID:pcLMz1pl
>>820
現在付き合っている女は、子供を産めない女だ。

>>821
「個人の考え方」ってのは運に左右されるわけだが。

>>824
仰る通りだと思う。

>>826
いや、苦痛な状態のまま消滅するのだ。
死ねば苦痛が解消された状態は認識出来ない。

っていうか、死ねば誰もがノーマルEDだろ。
人生とは、ノーマルEDに辿り着く過程がどうかという話でしか無い。
そして、ノーマルEDに辿り着くまでの過程は苦痛である事がデフォルト。
この辺りが人生の問題点なのだ。
今日は宗教の話で盛り上がっているようだが、
「死んだらノーマルEDじゃないよ、ハッピーEDだよ」
などという宗教に人気が集まるのは、
ハッピーEDで無ければ生きる事が割に合わないからだろう。
ハッピーEDのためにガンバる。
ハッピーEDがあるからガンバれる。
多くの人間が好む「忍耐」が正当化されるわけだ。
ハッピーな結末によってな。

「忍耐は報われる」。
多くの人間が信じたがる甘美な妄想だな。
忍耐が報われなかったら、人生なんかやってられないだろ?
だからこそ、そんな妄想を崇拝せずにはいられない。
そして、そういった人間の心理を利用した宗教が横行するわけだな。

863 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/17(日) 21:11:34 ID:pcLMz1pl
死が「死苦」となってしまうのは、
1、「死ぬ」という現象には大抵、肉体的苦痛が伴う。
2、「死ぬ」という現象によって、あらゆる幸福がチャラになる。
3、「自我が存在しない状況」を脳内シミュレート出来ない事による、底知れぬ不安。
こんなところだろう。
これらが「死」にまつわる苦痛だ。

864 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/17(日) 21:11:58 ID:pcLMz1pl
1に関して。
「即死」或いは「一瞬にして意識不明&そのまま死亡」、
これ以外の殆どのケースが肉体的苦痛を伴う。
「自由な安楽死」が認可されれば1の問題そのものが解消される。
現在の状況では、苦痛と対峙する強靭な精神力が要求される。

2に関して。
「幸福がデカいほど死ぬのが怖い」という問題。
幸福がチャラになるのと同時に不幸もチャラになるわけだが…。
甚だしく厄介な問題でもある。
人生が幸福である者にとっては、まさに「失う苦痛」となる。
人生が苦痛である者にとってはある意味救済なのだが、
その者にとっては人生そのものが苦痛なのである。
これが意味する事は、「どちらに転んでも大きな苦痛を味わう」という事。
失う事に怯える人生か、ダイレクトな苦痛に晒される人生か。

人生が苦痛でなく、尚且つ執着するほどの幸福もない者。
こういう人間は恵まれた状況と言える。
或いは執着心そのものを捨てれば「幸福」に惑わされる事は無くなるが…。

3に関して。
これは各々が克服するしか無い問題。
簡単に克服する者も居れば、非常に克服が困難な者も居る。

総括。
「死」ってのは厄介だな。
その「死」が生まれた時点で確定している。
万人が、「死」と向き合う事を強制されるわけだ。
3つとも克服出来るヤツがどれほど居るんだろうな。
一つでも克服出来ないものがあれば、
それが人生そのものに大きな影を落とす事になる。
要するに、「生きてるだけで不安」という最悪の状況になるのだ。

865 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 21:37:34 ID:XmZV9NJ/
>>862
>死ねば苦痛が解消された状態は認識出来ない。

なら

>>863
>2、「死ぬ」という現象によって、あらゆる幸福がチャラになる。

という状態も認識できないから問題なし

866 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 21:39:02 ID:r9kmEP6V
【国際】フランス:”安楽死”拒まれ自殺 サルコジ大統領の否定的な返事受け
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218680152/

産むからには対になる安楽画必要。
どんなに生んでも都合悪ければ逃げ道がある。
それなら文句は無いはず。

867 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/17(日) 22:06:49 ID:pcLMz1pl
>>865
「死苦」とは死を意識する事によって生じる苦痛だ。
これは生きている時に味わうものだな。

>>866
私としては、自由な安楽死が認められるのならば
出産に対する否定的なイメージも無くなる。
あくまで私の中ではね。

868 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 22:29:20 ID:XmZV9NJ/
>>867
>「死苦」とは死を意識する事によって生じる苦痛だ。

うん、だから

2.「死ぬ」という現象によって、あらゆる幸福がチャラになる。
という不幸な状態は死んだときは不幸と認識できないわけだから、
その点を生前から憂慮して苦痛に感じる必要ないよね?

って言ってるんだけど、わかり難いかな?

869 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/17(日) 23:54:42 ID:pcLMz1pl
>>868
>その点を生前から憂慮して苦痛に感じる必要ないよね?

いや、それこそが「死苦」だろう。
失う事を怖れる。幸福なほど陥りやすい苦悩だと思うが。

870 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 01:22:43 ID:Hj7Mh3SW
>>862
>現在付き合っている女は、子供を産めない女だ。

本当?どうして知ったの?


871 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 02:15:17 ID:/0E6fc9t
論点ズレすぎワロタ

872 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 00:55:35 ID:6/keOEHr
>>862
出来損ないがくっついてるわけかW

873 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 01:52:41 ID:O3Y64rao
要するにカタワって事ですね

874 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/19(火) 06:09:49 ID:TX4YRiM/
>>870
病気になって手術を受けた時に、卵巣を取ってしまったんだと。

>>872
そういう事になるな。

>>873
子供を作れないのってカタワなのか?

875 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 08:32:14 ID:2xA7P/od
子供を作る事にしか人として生きる価値を見出せない人から見たら
カタワ扱いなんじゃないの?
広義でせめていったらカタワじゃない人間なんて存在するのかどうか…

876 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 11:12:26 ID:d7kiqjWg
>>874
子宮残して卵巣全摘?
めずらしいね。卵巣はちこっと残ってるだけでも繁殖能力あるよね。

877 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 11:52:07 ID:Y53xtm4V
個人的な事情を聴いておいて
出来損ないだの、カタワだの・・・

そんな人格の持ち主が子供を育てるのか

878 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 12:27:45 ID:nFtwknDb
生まれてこない方が幸せだった
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086705931/
子供作るの罪だよなあ 10
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1206577091/


879 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 12:47:31 ID:6/keOEHr
>>877
自分の思想を一生懸命育児している人間に当て嵌めて鬼畜だ現実逃避だ言っているのはどっちだよ、タコ。
自分は放棄しといてさ、頑張ってる人間に茶々入れんじゃないよ。

880 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 12:48:56 ID:nFtwknDb
埴谷雄高読め

881 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 13:33:55 ID:Y53xtm4V
>>879
同じ言葉をかえすが、
そういう人格の持ち主が子供をそだてるのか
と思いました。

882 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 14:30:27 ID:og0yjF8p
全員脳みそ全摘したらぁ?ww

883 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 14:35:47 ID:6/keOEHr
>>881
2ちゃんに書き込んでる時点で人格もへったくれもないだろW 何様だよW
な〜ちゃねらーさんW

884 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 14:38:28 ID:11nLn+qu
女は生む機会と言われて生めないってなるとやっぱり出来そこないと思ってしまう。
子供が出来ない夫婦は離婚の原因になる場合もあるしね。


885 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 14:51:20 ID:Y53xtm4V
>>883
自己紹介ですね、わかります。

886 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 15:40:49 ID:6/keOEHr
>>885
何も言う事思いつかないなら書き込まなくていいんだよ? WWW

887 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 15:49:20 ID:Y53xtm4V
>>886
そういう人格の持ち主が子供をそだてるんですね

888 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 16:20:00 ID:6/keOEHr
>>887
だからそれだけでしょ?
もういいってW

889 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 17:11:56 ID:2xA7P/od
わたしには子供いるけど別に鬼畜と言われてもかまわない。

今は物騒だし不況だしで子供を育てて行くのに辛いとよく言われるけど
それ分かった上でそれでも欲しいと思って作った。
子供のためを思って・・・なんて恩着せがましい事は思わない。

そして子供が病気になっても怪我しても悩んでても
たいしたことしてやれない自分にやきもきする。

自ら子供を望んだ事を美化して済ませたくないし自分が親に適してるなんて
傲慢にもなれない。
自信がないのに子供を作った。だから鬼畜でいい。

890 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 17:35:25 ID:LwVATCgE
腹の中はそれでもいいけど子供に弱み見せちゃダメだよ

子供「悪いと思うなら、慰謝料よこせやクソババア」

って話になるから

891 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 17:41:31 ID:BdL+RVXD
悪く育てたならばそう言う子供になる可能性もある。
悪く育て方とは何か。
弱さが無いと嘘を吐き、親の強権を振るって子を服従させる育て方だ。

892 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 17:46:58 ID:BdL+RVXD
悪く育て方→悪い育て方
な。
産まない最善だとは思うが、次善策としては子供と教本を調べながら育てることだ。

893 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 17:55:12 ID:BdL+RVXD
産まない最善→産まないのが最善

>>884
女が子を産むものだと思っていれば、産めない女は欠陥品だという考えを持つに至るだろう。
男が子を作るものだと思っていれば、作れない男は欠陥品だという考えを持つに至るように。
でも、子を作るものだと思っていなければ、産めない作れない欠陥品だと揶揄されても
その非難に影響されることは無いはずだ。
集団から排斥されることへの若干の震えは起こるかもしれないけれど、自らの根幹を脅かす脅威にはなり得ない。

894 :朱雀にドロホース ◆Br2ydAUE5w :2008/08/19(火) 18:33:58 ID:TX4YRiM/
>>876
本人曰く、「子供を産めない」のだそうだ。

>>879
努力が免罪符になるってか?
これだから努力厨は…。

>>884
まぁしかしだな、
病人や障碍者ってのは周囲から見れば出来損ないに見えるけれども、
だから何なのか、というような問題ではある。
病気や障碍なんて、ほとんど運によって左右される問題だし。
病人や障碍者を貶めるというのは、
災害の被災地の人間を貶めるのと同様にナンセンスだ。
それでも貶めるような輩は、単に誰かをコケにしたいだけだろう。

>>889
人間としての意識レベルの問題だからな。
子供にとっては自分の親が人間なのか、それともサルなのか、
というような問題だ。
サルが人間を産み育てる、という悲劇を減らしたいわけだ。
あなたの意識レベルは人間なんだし、何ら問題は無い。

>>891
あー。それって大問題だよな。

895 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 18:39:51 ID:6/keOEHr
>>894
お前がいちゃもんつける筋合いは無いって言ってんだよ。

896 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 19:02:18 ID:Y53xtm4V
>>895
事実を言ってる上に、子供の為にもなってる。
否定したいならまともに反論しなよ。

897 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 19:07:38 ID:og0yjF8p
クズとクズが共食いしてらあww

898 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 19:17:08 ID:LwVATCgE
>>896
>子供の為にもなってる。

子供育てたことないのになんでわかるの?

899 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 19:19:00 ID:og0yjF8p
>>898
まだいるの?
ID:LwVATCgEの子供が飯がマズイって泣いてるよww

900 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 19:27:57 ID:Y53xtm4V
>>898
訊く前に意味を考えなよ自分で。

901 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 20:09:59 ID:6/keOEHr
>>896
否定なんかしないよ、奴の思想だからな。
ただその自分個人の思想で関係のない他人の人生を愚弄すんなって言ってんだよ。
わかるか?腰ぎんちゃくW

902 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 20:15:37 ID:Y53xtm4V
>>901
つまり事実だと認めるんだな
で、事実だけど現実から逃避したいってことか。

903 :名無しの心子知らず:2008/08/19(火) 22:18:35 ID:6/keOEHr
>>902
自分の意見でなく、他人の意見の反論を求めて…
どんだけ惨めなんだよW
お前は関係ないだろ。

904 :ブチャラティ ◆7fsR07ZW2U :2008/08/20(水) 07:48:24 ID:rweYaDjx
>>901
>ただその自分個人の思想で関係のない他人の人生を愚弄すんなって言ってんだよ。
ここまんま朱雀が言ってる事だね。
「他人の人生」が現時点で存在してるかどうかってとこだけ違うけど。

905 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 12:06:56 ID:QooBQK5K
自分の子供を他人と思っちゃう人は絶対子供つくっちゃだめだよ。
>>1は大正解w

906 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 12:14:56 ID:Fs8m6ryL
>>905
素で言ってたら怖い・・・
子供がかわいそうだわ・・・

907 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 13:23:32 ID:7vkzWiD9
血は繋がってるが「自分とは別の人」だよ。子供は。

908 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 13:28:44 ID:EiVhVtrP
障害児は悪夢だお。



つまり、セックスしたら負け

909 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 14:13:15 ID:QooBQK5K
>>907
そういう意味で他人と言ってるの?

910 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 14:16:13 ID:S7a/y1ZA
むしろ子供と親が他人じゃないと思っている親子の方が危ない。
子供は親の一部分だと重い子供も親の一部だと思っている親子。


911 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 15:19:00 ID:aqAtVYTK
どっちもだめだろw

912 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/20(水) 22:14:10 ID:6AqsTw9W
>>859
さて、貴殿の話は、
「教義が民に好まれるからこそ広く伝播する」→「好まれた教義は死後救済型である」
と言う事を何ら否定して居ない。

>>860
そう言う場合も多かろうが、ユダヤの様に迫害されても信仰を捨てぬ者達も居りますな。

>>861
死の先に、死苦を含めた人生の苦痛以上の幸福を用意するのであるから問題あるまい。

>>877
人の世は誠に滑稽ですな。

>>879
まぁ、鬼畜か馬鹿ですしな。

>>889
ブラヴォー!



913 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/20(水) 22:15:15 ID:6AqsTw9W
>>901>>903
またも対人論証のみか。

>>911
有無。

914 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 22:51:10 ID:4UX3zcvE
誰だって親がいて、誰かの子供なんだから、議題自体が対人論証なんだよなあ。

915 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/20(水) 23:19:41 ID:6AqsTw9W
>>914
否、対人論証とは「相手のプロフィールを根拠に、相手の論を否定する事」である。
故に、出産が鬼畜云々と言う議論は対人論証に在らず。

無論、「鬼畜が言う事は間違っている」と言う様に「鬼畜」を根拠に批判するとすれば対人論証ですがな。

916 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 23:20:00 ID:m++vcIID
http://ayak.dw.land.to/

2008年04月25日
●浮気をしました。

「異性と二人きりで密室とか頭悪い」と怒られましたが、
どちらかと言えば、歌を歌ったことの方が悪いと思った俺


今の彼氏に不満だらけですが、
「お前に不満はあるが、他人で解消するのではなく、お前を改造する」
という域にやっと達したようです。

ちなみにワタクシはカスタマイズされません。
お前が俺に合うように矯正されなさいという素敵仕様。


ちなみに俺は心が狭いので、女性と二人で出かけると言い出した時点で、
男として生きられない身体にするタイプです^^


917 :名無しの心子知らず:2008/08/20(水) 23:31:55 ID:4UX3zcvE
>>915
だ〜か〜ら〜、誰かの子供、というプロフィールがあるからその人の出産も否定されているんでしょう。

918 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 08:25:24 ID:WOoeoCgY
>>914
人と人とを比べて語る事は対人論証じゃないよ?
その人のしたことでその人が批判されるのは対人論証ではないごく普通の事。

「お前のような思考の人間が生んだ子だから不幸になるよ」
と言われてると感じて対人論証だと主張してるんだと思うけど
朱雀氏の意見は子供の人生は等しく扱われていて
(総じて綱渡りのようなものであるという主張)
それに対する親自身の感情や行動、考え方について問うてるんだよ。
子供はある種切り離して、基本親の人生と選択について語ってるんだよ。

親も元は子供だったが、生まれてきた事を責める発言は無いでしょ?
(むしろそれをしてるのは一部朱雀否定派)
子供の人生は子供のものだからだよ。
でも、子供が生まれてくるというのは親の選択。
この二つを理解しないと朱雀氏の主張は理解できず平行線じゃないかな。

919 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 08:50:11 ID:3x5KHSD0
>>918
子供の肉体は親からの頂きモノ、なんだから、子供の人生は半分親のものだよ。
その事実からはじめないから論破されまくりなんだよw

920 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 08:53:14 ID:3x5KHSD0
親が不幸だから、子供も不幸になるという説は明らかに対人論証だな
親と子供を切り離すことなんか事実上不可能だしさ

921 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 10:09:17 ID:eeBKWMt2
>>917
プロフィールで出産を否定すれば対人論証であるが、
その他の理屈で出産を否定すれば対人論証では無い。

>>919
その思想は親のエゴですな。

>>920
親が不幸だからでは無い、世の中に不幸が溢れて居るから子供が不幸に成るのである。
それにしても、貴殿は対人論証と言う概念を理解して居らぬな。

対人論証とは、先方のプロフィールを根拠としてその発言・主張の正否を断ずる事を指す。

922 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 10:14:40 ID:3x5KHSD0
>>921
理解してないのはお前だよ
親が何も考えていない、とか金持ちかどうかは、十分親のプロフィールといっていいだろ?
それを根拠に鬼畜とか言ってるんだろうが

923 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 10:16:55 ID:eeBKWMt2
>>922
根拠は「世の不幸」であり、親のプロフィールでは無いが?

924 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 10:18:57 ID:3x5KHSD0
>>923
じゃあ親がこの世の中を不幸じゃない、と思う生活をしていれば子供を生んでも
鬼畜じゃないだろ

925 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 10:19:43 ID:3x5KHSD0
世の中を肯定しているか否定しているかも、その親のプロフィールだしな

926 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 10:22:09 ID:3x5KHSD0
世の中を不幸じゃないと思う親をバカだと言いたいのかもしれないが、
バカというのは立派なプロフィールだぞw

927 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 10:45:24 ID:eeBKWMt2
>>924
否、親の主観は関係無い。
不幸に成る確率が高い以上、不幸な親であろうが幸福な親であろうが鬼畜である。
ただし、親が判断能力を有さぬ場合は鬼畜にすら成れぬ馬鹿である。

>>925
自分はマクロな話をしているが、貴殿はミクロで考えて居るのか?

>>926
そのプロフィールを根拠に論じて居るのでは無い。
「不幸に成る確率が高いから鬼畜若しくは馬鹿」なのであり、
「親が馬鹿だから鬼畜若しくは馬鹿」なのでは無い。

928 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 10:47:08 ID:eeBKWMt2
まぁ、そもそも対人論証とは議論を行う当事者に対して行う物であるから、
どこかの誰かを鬼畜と言おうが馬鹿と言おうが対人論証には成りませんぞ。


929 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 10:49:13 ID:eeBKWMt2
簡単に言えば対人論証と言うものは、
「お前は馬鹿だ、だからお前の言う事は間違っている」と言う主張である。

即ち、
「〜と言う条件を満たした者は馬鹿だ」と言う主張は対人論証では無い。

930 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 10:52:57 ID:3x5KHSD0
>>927
不幸になる確率の高さを理解できないバカを、鬼畜とお前は呼んでいるのだろう?
これは対人論証そのものだぞ
なんで理解できないの?

931 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 10:57:32 ID:eeBKWMt2
>>930
>929でも書いたが、馬鹿を馬鹿と呼ぶ事は対人論証では無い。
馬鹿である事を根拠に相手の主張を否定する場合に対人論証と成る。

932 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 10:59:06 ID:3x5KHSD0
>>931

バカであることを根拠に出産を否定しているんだろうが
馬鹿

933 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 11:01:19 ID:eeBKWMt2
>>932
否、高確率で不幸に成る事を根拠に出産を鬼畜行為と認定し、
それを遂行する者を鬼畜認定若しくは馬鹿認定して居る。

934 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 11:03:09 ID:3x5KHSD0
>>933
そんなの主観にすぎないな
チラシの裏にでも書いとけ

935 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 11:13:22 ID:fv8UDOav
不幸に成る確率が高いってのは主観でそう思っているのは少数派

936 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 11:24:04 ID:eeBKWMt2
>>934
その様に軌道修正したと言う事は、対人論証の定義が理解出来たと言う事ですかな?

>>935
問題は多数派か少数派かでは無い。
実際にどちらの方が高確率かと言う事が問題である。

そして、此の世には死苦を初め、病苦・老苦・生苦等多様な苦痛が有る。
まぁ、四苦八苦と言う物である。
それらに勝る幸福が無いからこそ、人間は死後の世界に救済を求めたり、
死苦や何れ来る苦痛から逃れる為に思考停止をする。

937 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 11:34:43 ID:fv8UDOav
四苦八苦は有るがそれ以上に生まれてきて良かったと思う人のほうが多数派

938 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 11:45:09 ID:eeBKWMt2
>>937
ふむ、それは宗教と言う麻薬(モルヒネ)を使用しているか、思考停止しているかでは無いのかね?

939 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 11:56:20 ID:fjtmnlBg
神様にお祈りしたり、思考停止で克服できちゃうくらいだからたいした不幸じゃないんだろ実際

940 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 12:00:40 ID:fv8UDOav
確かに死後の世界が有ると考えている人は世界的には多数派なのだろう
しかし死んだら全て終わりと考えている人でも>>937だろ

941 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 12:01:37 ID:eeBKWMt2
>>939
克服出来はせぬ、出来ぬからこそ常に宗教・思考停止を続けるのである。

942 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 12:03:09 ID:eeBKWMt2
>>940
何故そう考えるのかね?

943 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 12:13:39 ID:eeBKWMt2
そう言えば、非正規雇用の労働者は約1500万人、全労働者の三分の一だそうですな。
之に所謂ブラック企業の正規労働者やら、完全失業者265万人やらと、経済的事情だけでも凄まじいですな。
無論、経済的に豊かでも前述の様に自殺者やら病苦に苦しむ者が多く居る訳ですしな。

いやはや、此の世は苦痛に満ち溢れて居りますな。
現在若い健康体であり、経済的にも満足して居る自分にしても一寸先は闇である。

944 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 12:23:42 ID:fv8UDOav
日本人は死んだら全て終わりと考えている人も割と多いだろ?
それでも>>937
きっと人間も生物の一種だからDNAが生き残る為にそう作られているのだろう

945 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 12:37:46 ID:fjtmnlBg
>>943
逆に考えるんだ、バイトや無職でも生きていける素敵な世の中なのだと

946 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 12:56:10 ID:z6+wqUCN
id:3x5KHSD0がアタマ悪すぎてワロタw

947 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 13:00:50 ID:eeBKWMt2
>>944
何故そう考えるのかと問うて居ろうに。

>>945
バイトや無職達は「幸福>不幸」かね?
それとも「幸福<不幸」かね?

生きて行けるかの問題では無く、此処でのテーマは幸福・不幸(苦痛)である。

948 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 13:20:18 ID:Ji7+mgeJ
こうやってなーんにも考えずパソコンや携帯でピコピコ遊んでいられるのも十分幸せなんだぞ?WWW
その口が言う不幸などたかが知れてるW

949 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 13:22:08 ID:eeBKWMt2
>>948
嗚呼、それこそが対人論証ですな。
相手方のプロフィールを根拠に相手の主張を否定する、正に好例である。

950 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 13:29:10 ID:Ji7+mgeJ
>>949
ああ、そうだな。
で?ここのテーマはなんだ?
対人論証か?

951 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 13:36:13 ID:eeBKWMt2
>>950
>1-3を読み給え。

952 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 13:37:01 ID:Ji7+mgeJ
まあ、そもそも>>1が、不幸が確定してる世の中に子供を送りだすような人間は鬼畜だ現実逃避だと言ってるわけだけどねW

953 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 13:41:21 ID:eeBKWMt2
それがどうかしたのか?

954 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 13:50:35 ID:fjtmnlBg
>>947
「幸福>不幸」なんじゃないのか?
「不幸>幸福」になったら発狂して自殺するだろ、たぶん

955 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 13:52:14 ID:eeBKWMt2
>>954
その根拠は何か?

956 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 14:07:41 ID:Ji7+mgeJ
>>953
世間の大多数はそんな事思ってないよW

957 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 14:18:35 ID:WOoeoCgY
話それてきてるよ。
子供が幸せになれるか不幸になれるかは実質関係ない。
不確定な将来を語っても意味がないから。
朱雀氏の本来の意図は、子を望む親は子を作る事をエゴだと自覚しているか否か
でしょ。
重要なのは子の人生ではなく親の考え。

子供が幸せに死ねたから
「幸せな一生でした。その子を産んだ親も甲斐があるというものです。」
という話をしているのではなく
人生が良い人生として終わるか否か分からないのに子供を作る
と言う事を自覚しているか否かなんじゃない?
ほぼ幸せに出来る自信があるからなんて主張は実際生まれた子供が
不幸な死を遂げた瞬間に打ち砕かれるわけで、
しかもまだどうなるか確定していないわけでしょ?

958 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 14:38:26 ID:eeBKWMt2
>>956
多数か少数かは如何でも良い問題ですな。

>>957
朱雀殿のスタンスはそうでしょうな。

959 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 15:05:03 ID:fjtmnlBg
幸福なやつが多数いるってことはそれだけ幸福になる確率が高い、ってことじゃないのか?

960 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 15:34:01 ID:1DSrinCr
幸福>不幸
確率ならまあ圧倒的にそうだろうな
でも100%では無い
少数でも「生まれて来たくなかった」と人生終わる人も多分いるだろう

961 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 16:28:39 ID:Ji7+mgeJ
>>957
確かにエゴだけど、自覚してたら何だって言うんだい?
自覚してても棄てる奴もいれば殺す奴もいる。
大切なのはエゴと自覚する事でなく、この世に命を送り出す重大性を認識し覚悟する事じゃないかい?

962 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 16:39:20 ID:eeBKWMt2
>>959-960
思考停止して居るだけであろう。
老苦・病苦等を想定せぬと言う事である。
一寸先は闇、何時病魔に冒されるか解らぬし、人は皆老いて行くと言うにな。
そして、人生が幸福であれば有るほど未練が生まれ、死苦が増幅される。

963 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 16:47:25 ID:Q5wd0uqU
>>961
そうだね
だから育児板でなければこんなスレが有ってもいいと思う
主義主張板あたりとか板違いにならない所なら

964 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 17:08:17 ID:1DSrinCr
その少数の人がこのスレにも居そうだな

965 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 17:11:09 ID:vy5iG02k
>>962
>>そして、人生が幸福であれば有るほど未練が生まれ、死苦が増幅される。

まるで根拠がないな。
もう人生十分楽しんて立派な子孫も残せたし、
遣り残したことは特にないと、ゆるやかに死期を待てる人もいる。
この人達は不幸なのか? すごく幸福だと思うが。

ま、キーワードはやっぱ子孫だよなw

966 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 17:20:04 ID:1DSrinCr
>>965
彼は真面目にそう思っているようだから彼自身が根拠だろ
不幸>幸福 そんな人も居るんだよ

967 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 17:30:20 ID:eeBKWMt2
>>965
>>ゆるやかに死期を待てる人もいる・・・
未練を捨て去る事が出来ればその様に成ろう。

が、権力者や金持ちは総じて生にしがみ付くであろう?それは何故か?
幸福故に未練を捨てられぬのである。

>>966
いやいや、自分は流行している宗教や、先人の歴史を元に語って居る。

968 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 17:31:03 ID:z6+wqUCN
このスレは「子供の為を思うならこういう考え方をして欲しい」と言うのが目的なのだから
>>1の主張をよく読んで賛同できなければこのスレに来なければいいし
このスレがこの板に相応しくないなら削除申請すればいいし
疑問点があれば質問すればいいだけなんだがなあ。


969 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 17:40:32 ID:1DSrinCr
>>967
色々考えてそう思うように成ったんだね
確かにそんな人も居るのは事実だよ
だから100%では無いと言っているし

970 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 18:12:26 ID:fjtmnlBg
>>967
自分が死ぬのが苦痛で不幸だと感じる人の人生は幸福
さらに未練を捨てて死が怖くなくなった人も幸福

ってことか?
そう考えると世の中に「不幸」な人っているのか?って話になるわけだが

971 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 18:17:29 ID:eeBKWMt2
>>970
前者は死苦と共に有る故、幸福であり同時に不幸である。
後者は未練を捨てた以上、それに付いては幸福でも不幸でも無い。
(ただし、自殺志願者や安楽死を望む者はその限りでは無い)

972 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 18:20:49 ID:WOoeoCgY
>>961
だから、作る前に考えろって言ってるんでしょ?朱雀氏は。
子供を捨てたり殺す人は自覚していても責任から逃避してるんでしょ。
覚悟も自覚も、現実の前では意味を成さないこともあるけど
しないよりはしたほうが良いだろって事だと思うよ。
だから鬼畜に関しては朱雀氏は追及していない。
強制力等持たせず、とりあえず考えるきっかけを与えるだけのスレだよ。
見たうちのほんの一人でも何か考える所があればそれで良いって
スタンスなんでしょう。

>>965
そういう死に方が出来るとは限らないって話では?
世の中にいくらそのような生き方が出来る人がいたとしても
自分や子供がそうなれる保障はない。
不確かなのに賭ける=鬼畜 不確かだとは思えない=馬鹿
というのがスレ立て当初の朱雀氏の考えじゃない?

973 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 18:22:53 ID:eeBKWMt2
>>972
その辺りは自分と朱雀殿とのスタンスの違いですな。

974 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 18:31:17 ID:vy5iG02k
>>972
要するに、この世は「鬼畜」や「バカ」に該当する
人達とその子孫のためのものってことだな。
考えても考えなくてもどちらでもいいってことさ。

どちらにも該当しない人は「場違い」。
そのうち、この世から子孫残さず退場していく。

この世のしくみってよくできているなぁ。

975 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 18:43:19 ID:WsI4NwBB
つまり世代を経るごとに人間の質はどんどん悪化していくということか
それが臨界を超えたとき文明が滅ぶと

976 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 18:48:04 ID:eeBKWMt2
>>974
然り、故に苦痛の連鎖は続く。

>>975
それは飛躍し過ぎでは無いか?
そもそも、馬鹿は兎も角として鬼畜は低品質と言う訳では無い。


977 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 18:49:38 ID:vy5iG02k
>>975
>つまり世代を経るごとに人間の質はどんどん悪化していくということか
>それが臨界を超えたとき文明が滅ぶと

アホだな。
みんなが一斉に子供を産むのやめた方が間違いなく文明が滅ぶのが早いだろ。
今まで文明を維持してきたのもバカや鬼畜である、ということにも気づけよw

978 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 19:11:07 ID:eeBKWMt2
>>977
寧ろ、鬼畜は総じて闘争に強いですからな。

979 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 19:22:11 ID:5Mvr3jOh
攻撃的な因子を持つ者ばかりになった現代
ついに西暦20XX年、地球は核の炎に包まれた
みたいなことこの星じゃ何度も繰り返してるわけで

980 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 19:33:28 ID:5Mvr3jOh
そんなクソな世界でよろしいのでしたらドーゾ好きなだけ自分の子供作り出しちゃってくださいな。
んでもって毎回自滅の醜態を演じるマヌケな文明を必死こいて支えていればいいよ。

981 :◆VI7sg3/D46 :2008/08/21(木) 19:37:07 ID:eeBKWMt2
>>979
自由と暴力の真っ只中ですな。

982 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 19:37:41 ID:Ji7+mgeJ
>>972
だからこの板にはそぐわないんだよ。
子供を産む事、育てる事について考えない奴は育児板になんかこない。
ここの住人にしてみりゃ大きなお世話って事だ。

983 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 21:22:50 ID:WOoeoCgY
>>974
しかしその「馬鹿」や「鬼畜」の子孫の中に「場違い」が発生してるわけで。

>>982
このスレで議論になってる時点でそぐわないとはわたしは思わない。
意見としては、私のように子持ちでも鬼畜や馬鹿の肯定をする人もいれば
同じく子持ちでそれを否定する人もまたいる。
>子供を産む事、育てる事について考えない奴
ここに個人差があるからこそ活きて来る。
同じように考えているつもりでも、それが本当に正しいかどうかというのは
人と見比べたり、論じ合って出るものだと思うし。
モンスターペアレントだって子を思う親だしね。

984 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 22:27:42 ID:9+grNsRe
>>936
お前にはこのスレの議題が対人論証だと理解できない訳がわかったんだよ
お前の貧弱な幸福論を読めてよかった

985 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 22:32:51 ID:9+grNsRe
このスレはそれなりに意義があると思う
ただ、鬼畜だの馬鹿だの偉そうに言う人間が対人論証だ、と逃げないならばね
そんなところだろう

986 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 22:45:37 ID:Ji7+mgeJ
>>983
何度も言うようにここは【育児】板です。
>>1は育児以前の話しをしている。
こんなもんは結婚板なり子作り板ですればいい。

987 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 22:52:30 ID:9+grNsRe
>>986
確かにガソリンとかそれに賛同する奴は子育てに悪影響しか与えないかもな
この世が不幸の塊だ、なんて宗教家みたいなこと言って不安を煽っているんだから
霊感商法でもやるつもりなんじゃないのか?

988 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:17:11 ID:z6+wqUCN
対人論証だと指摘することがなんで逃げなんだ?馬鹿じゃねwww

989 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:22:03 ID:9+grNsRe
>>988
子供を心配する人間がニートでは理にそぐわない
精一杯努力してみて不幸なら仕方も無いけれどもな

990 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:26:38 ID:9+grNsRe
ほれ
対人論証だと指摘しろよ
人間のクズよ

991 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:28:44 ID:z6+wqUCN
>>989
なあ、努力ってなんだ?
それって他人からみて分かるものなのか?
好きなことを打ち込んで本人は全然苦じゃなくても
努力してると認められるときもあれば
責任を果たす為にむちゃくちゃがんばっても
周りに評価されないこともあるぞ?
なら自己申告でいいのか?努力って。

992 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:29:59 ID:z6+wqUCN
>>990
うん、ほんでまあ、対人論証の相手をすると
話がずれるんだよね、当然。スレ違いになる。

993 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:30:09 ID:9+grNsRe
以上を持ちまして、ガソリン一向様がただの対人論証を
していたことが証明されましたので、育児板からの撤退となります

994 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:33:13 ID:z6+wqUCN
>>993
あ、言っとくけど俺はニートじゃないから。
あと何も証明できてないからw

995 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:34:48 ID:9+grNsRe
>>991
自己申告ってなんだよ
努力は後悔しないためにするものだ
お前みたいに卑しい奴は結果ばかり考えるからな
お前が人の顔色ばかり窺って生活している様子が良くわかるよ
どうしようもないクズだな

996 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:36:37 ID:9+grNsRe
>>994
どっちにしても次スレは無いみたいだし
お前も立てるなよ
立てたらまた対人論証してやるよ
お前らがそうなんだからしょうがないぜ

997 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:37:36 ID:z6+wqUCN
>>995
はあ?俺が努力してないニートっつったのはお前だろがw
だから客観的な努力の定義をしめせっつってんのw
ホント馬鹿だな荒らしはw

998 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:39:11 ID:9+grNsRe
>>997
努力は後悔しないためにするためのもの
それだけのことだろうが
お前みたいな馬鹿は計画性がないから理解できないのだろうなw

999 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:40:11 ID:9+grNsRe
埋め〜〜

1000 :名無しの心子知らず:2008/08/21(木) 23:40:35 ID:z6+wqUCN
>>998
俺が後悔してるかしてないかを
他人がどうしてわかるんだっつのw
日本語が不自由なのか?w

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

374 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)