5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■公立トップ高校を目指す4■

1 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 07:38:08 ID:1v3uHO7C
受験生のおかあさま、まだまだこれからの方、もうすんだ方、
県トップ高志望から地域の一番手高を目指す方まで、学力的に十分な方も
かすかな希望で頑張っている方も、部活、塾あり、塾なし、通信・・・
様々な立場で、わが子の日々を語り合いましょう。


前スレ  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1210142531/l50
     ■公立トップ高校を目指す3■

過去スレ http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1192503790/934-983
     ■公立トップ高校を目指す2■
     http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1175951475/l50
     ■あえて、地域トップ高校を目指す■


2 :名無しの心子知らず:2008/07/30(水) 07:43:55 ID:XRhryxA4
参考スレ
■■■高校受験の勉強法を語るスレ8■■■
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1210849104/l50x




3 :名無しの心子知らず:2008/07/31(木) 17:57:00 ID:izhJjFn5
>>1
乙華麗!

4 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 11:18:28 ID:N6XaHlyr
夏休みの宿題大杉。。。

5教科のワークはいいとして、副教科が大変。

人権ポスター、風景画、家庭科作品、読書感想文、人権作文、税についての作文、、、

受験勉強するなって言うのか!!!


5 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 11:48:19 ID:YEsvzF1T
そんなの夏休みにやらせるんだ
出さないと評定に響きそうだし大変だね

6 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 13:18:45 ID:Qq4mMz/5
>>4
それ全部必須?
うちもたくさんあったけど、でも、中から二つ選んで提出とかだったよ。

7 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 14:32:14 ID:N6XaHlyr
必須です。
このほかに自由提出課題が何十もありますが、
ウチの子はせいぜいするとしても習字くらいかな。

一年にも息子がいますが、
今までに習った英単語ノート一冊に書くとか、常識を超えてます。
「a」とか「the」をひたすら書いてるよ。

8 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 19:51:06 ID:AQlGDabm
それ、物凄い無駄ですよ。ド田舎のうちの中学校、1日○ページの自宅学習が必須だったけど、
意味のない書き取りなんかで誤魔化す生徒が多く市郡レベルでの成績が余計に落ち込んだ。

今年になって意味のない自宅学習は廃止。

9 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 19:56:15 ID:AQlGDabm
うちの中学、ホントにド田舎なんだけど、上位5%から落ちたら悲惨。
上位5%程度は上位校に行けるけど、それからこぼれ落ちたら惨めな末路。

10 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 20:43:43 ID:QLze9GQm
同じ県でも、中心部と郡部で違うみたいですね。
うちは、田舎でも幸い中心部に近いから、トップ3校に滑り込めばそこそこの大学に
進学できるけど、郡部だと中高一貫1校しかないとか聞きますね。

11 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 22:03:33 ID:iensgsAI
>>7
うちの去年ですか?at中学
今年は先生が日割りで一ページ練習帳を作成。
めちゃくちゃ大変な宿題です。

12 :名無しの心子知らず:2008/08/01(金) 23:27:53 ID:AQlGDabm
質より量的な宿題や課題は、上位層の子には時間のムダで苦痛なだけ。

13 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 11:31:06 ID:mDvKp4SV
ハゲドウ
英単語にしてもaとかtheなんて何度も書いても意味なし

14 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 15:37:03 ID:rKEwdOED
都立トップ校以上の進学実績を出す私立高校は開成だけ!?
私立中高一貫校の高入生はひど杉

東大合格者

巣鴨 中入26 高入2
豊島岡女子 中入12 高入0
本郷 中入6 高入0
桐朋(現役) 小入6 中入8 高入0

中高一貫校に高校から入るのはデメリットばかりで良いことなし!
高入のみの実績なら、都立トップ校の足元にも及ばないという実態

15 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 17:51:26 ID:PwqATAS/
開成の東大合格者が急増したのは高入組を増やしてからだよ(w

16 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:09:13 ID:8CsWHTN7
中1の息子 数学だけ5で後の4教科は4だった…
まだまだだな〜

17 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:09:19 ID:csIwXQfs
中堅一貫校の高入りって、できるのは都立や国立に逃げてるから、
たいしたのは入ってないってことかな。
開成みたいなトップ高なら都立を蹴って、入るだろうけど。

18 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:13:06 ID:PwqATAS/
>>16
どんな地域かわかりませんけど、ちょっとマズイと思いますよ。

19 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:15:04 ID:8CsWHTN7
ブッタ切ってすみません。
トップ校に入った人ってやはりオール5ですか?

20 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:20:51 ID:8CsWHTN7
>>18
そうなんですよ、びっくりしました。
テストでは、学年で200人中20番代なのに、
うちの子でこんな成績だと、
真ん中の100番の子って、2や3ばかりなのかな?

21 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:21:40 ID:PwqATAS/
オール5とは限らないけど、それに近いものはあるよ。
10段階評価で9以上はいるから、半数以上は5じゃないとね。

22 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:29:17 ID:wtpeuDBi
>>19
うち(福岡)は9科目で40あれば何の問題もないよ。

23 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:35:56 ID:8CsWHTN7
レスありがとうございました。
中2でこんな成績だったら、2番手校とか考えます。
同級生の親が、成績を見て真っ青になったって言ってたっけ。

24 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:36:42 ID:wHhW4rC7
地域によるよ
内申重視の某県では42、43〜とか言われてるし
自分の出身県みたいな内申ゴミ扱いのとこだと2とか3がいくつあっても当日出来れば平気
あと、中1からの数字も合算するとこだと既に入試が始まってる

年によって多少変わるだろうけど、200人中20番ってその中学ではトップ高射程圏内?

25 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:40:04 ID:64q6jq9J
たぶん、

順位というか、点数の山が三つ、谷が二つあって
上の山で5%、下の山で5%、真ん中で90%、みたいな感じ。
大型校だと上と下10%ぐらいかな。
各々の山の中で順位がぐるぐるしていて
山の間の入れ替わりは無いに等しい。
谷を越えるのは死に物狂い、下がるのは超簡単。

上の山で定着していないとトップ校は無理ぽ。
学校内の順位や点数はあてにならないよ
都道府県内の統一試験みたいなので実力を計らないと。

うちの子は、校内テストは上の山の裾野、崖っぷちだったけど
県統一テストがいつもかなり良かった。
巨大校だったので、ピンピンからキリキリまでいた。
凄い子達は何の苦もなくオールクリアしてた。

トップ校潜り込んだけど今は七転八倒してるよ、うちの子。

26 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 21:51:53 ID:8CsWHTN7
レスありがとうございました。
学年順位だとギリギリ射程圏内なんですがね…
厳しいですね、2学期もこんな成績だったら、
2番手3番手や私立高校を考えます。
苦もなくオールクリアな子達が裏山。

27 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 16:06:01 ID:WKe50qU3
トップ高は入ってからがきついからギリギリならやめておいたほうがいいと思う。
塾にも行かず、真面目に勉強もしてないけど地頭のみでギリギリなら入学後に
目覚めて周囲に乗せられガンガン行くぞー!になる可能性がまだあるけど
それなりにいろいろやっててそれだと伸び代が限られてるから。
トップ高で上位2割に入っててうちから見れば余裕の子のブログ見たんだけど
こんな高校来るんじゃなかった、過去に戻るとしたら高校の願書書く直前にする
その時の自分に馬鹿と言ってやりたい、弟には絶対やめとけ他校にしろと言う
中学は楽しかったあのころに戻りたいとか見事に愚痴のオンパレードで
謙遜とかじゃなくどう見ても本音だとしか思えなかった。
うちは能天気で酷い番数もらってきてもケロッとして、この学校入ってよかった
なんて言ってるけどこの先どうなることやら心配で胃が痛い。

28 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 16:43:20 ID:wm9M7nmf
体育会で県の強化選手。一応塾なしで5教科学年トップ。
過去の例ではトップ校特進科合格圏。このままでいてくれと思う。

29 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 19:30:36 ID:+F29DI0f
私の頃も入ってから落ちこぼれる子っていたわ。
入るだけなら大したことない証拠よね。
数IだかAだかの最初の因数分解で思いっきりおいてかれて私文一択の惨劇。

30 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 21:18:53 ID:UtMpOx9h
私の弟も下位合格したけど
周りに引っ張られるカタチでグングン伸びていった。
勉強してることを冷やかされないから
好きなだけ勉強できるって喜んでたのを覚えてる。

31 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 21:46:24 ID:ltX/jFTs
>>30
それなんだよな・・・・。
子供に進学校を受験して欲しい理由の最たるものは
勉強を冷やかされない、嫌みだと言われない環境。
自分の兄は超汚田舎の高校から奇跡的にT大進学したが
周囲のからかいが酷くて気の毒だった。悪い事等していないのに。
都会のそこそこの進学校なら当たり前の模試や講習も
バカにされたり、自転車パンクのいたずらetc.
環境は大事だよ。

32 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 21:52:08 ID:4LPmu0ja
秋葉の加藤のせいで、勉強ばかりして進学校へ行くと、
ロクな人間にならないと言われた。

33 :名無しの心子知らず:2008/08/04(月) 23:29:18 ID:UtMpOx9h
>>32
それ馬鹿の僻みですからww

実際仕事してると、常に勉強だから
学生の時に深く勉強してきた人たちは強いなって思う。
勉強を苦に思わない人が最強。

34 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 01:08:52 ID:MTpfj5gD
>>33
特に内申がっぱり持ってくタイプの子はそうだと思う。
とりあえず目先の事に対する努力の仕方が違う。
もう条件反射でやる!って感じ。
教科によってムラがあったり実力に比して内申低めタイプは得意分野に
就職出来ないとちと辛いとこがある。

35 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 07:16:19 ID:x/JiH2wm
県立の高校って、力を入れていい先生を集めてるところに行くのが一番だけど、
3番手くらいの高校は、突然方針変わっていい先生がすっといなくなることあるので
人事異動関係の情報も入手できるなら耳に入れておいたほうがいいよね。
うちの県も、4番手の高校に英語科ができたときは、私立に関してはトップ校よりも
良い進学実績を出したので、トップ校ぎりぎりの人は迷ってるみたいだけど、
いい先生がまたトップ校に戻ったりしてるから、注意しないといけない。

36 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 09:46:35 ID:mBD+gazK
>>27
それはどうかなあ。私は塾にも行かず地頭でトップ校に入ったくち。
周りに触発されて勉強に目覚めたけど、やっぱりコツコツ地道にやってきた
人が強かったよ。勉強が苦になってないというか、積み上げてきてる
量が違うと言うか、、。

37 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 10:55:41 ID:n/PHfRSI
勉強してることを冷やかすのが勉強できない子じゃなくて、うちの場合
勉強できる子達なんでたちが悪いです。
うちの子は小市民タイプなので、人と違うことをするのを極端に嫌がり
「恥だから」ということをしょっちゅう口にする。
でも、うちの子が嫌がることを言う子はお父さん東大卒、お母さんも有名私立大卒で
学校の授業がつまらないから授業中暴言吐く子で、勉強しなくても余裕で学年トップ
かつ、スポーツ万能で男子だけどピアノも習い続けてる子なんだよね。
さすがに授業態度が悪いという理由でオール5ではなかったらしい、、、
こつこつ勉強して初めて漢字テストで100点取れるタイプがうちの子なんだけど、
努力してる姿を格好悪いと断言されてしまうとめげるみたい。
男なんだから(って言っていいかな)他人の言うことに動じないでいて欲しいんだけど。


38 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 11:05:54 ID:t4VMMU0b
努力型は努力できてそれが苦にならないってのがいいところなんだけど
もともとのキャパギリギリのところで綱渡りしてるようなもん。
今まで何にもしてなかった地頭型はキャパそのものが大きくて余裕があるから
目覚めたら努力型にはどうやっても無理なレベルに簡単に到達できる。
努力型が1時間かけて理解することを半分くらいでやっちゃったりする。
勉強にしてもスポーツにしても芸術関係にしても持って生まれたものが大きい
みんなスタートはいっしょで平等なんだって嘘だとつくづく思う。



39 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 11:17:08 ID:8fhNYijQ
>>38
同意同意。
まさにそれ。
勉強、スポーツ、芸術どれにも共通だと思う。

40 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 11:43:51 ID:MTpfj5gD
>>37
公立中なのかなぁ?
その優秀なちゃかし君って公立よりも私立中があってるタイプだよね。
公立ではエネルギーが有り余ってしょうがないんだろうなぁ

41 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 11:57:08 ID:mBD+gazK
ふうん、地頭型で大学受験失敗してるのたくさん見てるけどね。
やればできるから、油断するのかなあ。

42 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 11:59:30 ID:waX7mFzI
>>40素朴に疑問なんだけど
なんでちゃかし君だと私立が合ってるの?

うちににもいるんだよね同じような子。
女子なんだけど半分不登校で授業中はお喋りばっかり
テスト前に参考書読んでたうちの子がちゃかされて
悔しかったと訴えてきた。
でもその子は学年トップの成績らしい。
私立だったらそんなメンタル部分の問題児も
フォローしてもらえるもんなの?

43 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 12:09:13 ID:t4VMMU0b
>41
本当の意味で目覚めてないか、油断か、甘く見て舐めてかかったかだと思う。
と言うか努力型なら失敗以前に同じ大学すら受けられないってケースが多し。

44 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 12:43:51 ID:MTpfj5gD
>>42
私立の難関校だと「勉強もスポーツも楽器等も」がオールマイティな子がごろごろ
いるでしょ。
で、そういう子達の中にはEQ型といおいか精神年齢の高い子たちも数多居る。
レベルの高い集団にいった方がちゃかし君は大人になれるような気がするの。
お山の大将にもなれんだろうし。
あと最大の理由は、公立だと余してしまうんじゃないのかなぁ。
過剰エネルギーの発散出来る環境→名門私立、って感じ


45 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 13:05:58 ID:vpwBZS3l
>>41
思う。勉強って結局やった量だよ。
やってないやってないと言ってできる人がやってる量は、
やってると思ってるのにできない人がやってる量より多いと思う。
時間的な量じゃなく、作業としての量。

46 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 13:08:04 ID:/gb7dveA
地頭型と努力型の二分法はいただけない。
単純過ぎだと思う。

以前、某国立大学の数学教授の中学2年の夏休みに関数を集中的にやって
以後、苦痛だった数学が大得意になったって話しを聞いていたので、
うちの子も同じ学年になったので、ためしにこの夏、集中的に数学をやらせた。

それが不思議なことに、すらすら進んで、中学の代数は終了しました。

やっぱり、やるべき年齢ってのがあるのだと思う。
数学は中学2年がキモなんじゃないか?




47 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 15:50:20 ID:/ZjcaiGl
知的エネルギー過剰クンのちゃかしくらいは上手くかわさないと。
そんなのはせいぜい一人だから。
普通の公立中の、みそも糞も混合の場合、トップ校クラスを狙う子たちに
対する「できない子集団」のちゃかしってもっともっと幼稚で陰湿。
うちの子もキレる寸前だったみたい。
又、後期入試だと、はやばやと進路の決定する前期合格組や私立専願組の
はじけ具合にも耐えて勉強しなければならないからしんどいよね。
高校に行ったらそんなことは一切無くなった。みなDuoの例文を言い合ったりして
いい環境だ。
努力することをよしとする正常な環境 これって大事

48 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 16:57:29 ID:EjQVAn7J
今また代数って言うようになったの?

49 :名無しの心子知らず:2008/08/05(火) 23:26:43 ID:K7DAd869
>>47
子供だけじゃなくて親もそうだよね。
「お宅はできが良くていいわね〜」とイヤミっぽく言われて。
今の世の中は学歴じゃないわよとか、
人んちの子のアラ探まで始まる。

50 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 07:44:43 ID:Y7MXfri3
勉強だけできてもどうしようもない。

ちょっと成績が良くて他にアラがあると、ずっとつきまとう言葉だよ。
勉強できる子ってなんでもできる子が多いけど、
こんな目で見られるのもあると思う。学校の先生だって言うよ。
励みにがんばれる子はいいけど、かえって劣等感持って、
勉強に集中できなくなる子もいるんだよね・・・

51 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 12:23:27 ID:ha/2rWB1
逆にどんなBKでもスポーツに秀でていたりすると
それだけで爽やかな努力かみたいに扱われるよねw

成績のいい子の親は教育ママ(ネガティブなイメージ)、
運動のできる子の親はサポート充実の
見守りグレートマザーってのはありませんか?
私の周りでは勉強を頑張ってもらいたいとは公言できない雰囲気。
スポーツを続けさせてプロにしたいというのは
周囲がやたら好意的に受け止めてくれるけど。

52 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 15:53:43 ID:4+79yHCr
つうか、そういう心理ってどんなもんだろ。
勉強して、成績がよくて、一流大学に行ったら、
自分たちとは違う上層に行ってしまうのが恐いというか、妬ましいんだろうね。

一方、スポーツはプロはほんの一握りだし、たいていは、ただの人で終わるから
全然、脅威じゃないんだよね。相変わらず、自分たちと同じ階層に居てくれるという
安心感がある。

53 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 15:55:33 ID:EEqAT1fW
読点打ちすぎ

54 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 16:07:10 ID:0yXxwpge
低学歴のバカ親が学者気取りで子供を分析するスレ

55 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 16:41:04 ID:kiHflhn6
分析って程のもんじゃないだろ。随分大げさな人だね。

>>52はなんとなく納得。


56 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 17:36:50 ID:mX9GE1NP
勉強をいっぱいして高学歴になりたい…と
お金を稼いでお金持ちになりたい…は
なんとなく似てる。

一方…スポーツを頑張って活躍したい…は
夢があってキレイ。

子供が将来の夢を語る時に、
スポーツ選手になりたいは微笑ましい

でも、金持ちや高学歴になりたいはイヤらしく感じる。

57 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 17:53:25 ID:Q0fvLaNW
とりあえず>>56が低所得で低学歴な事だけはわかった。


58 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 21:44:18 ID:mX9GE1NP
スポーツは本人が望み努力して勝ち取るもの、
勉強は親の遺伝子か、親が強制的にさせてるイメージ。

でも実際は、スポーツの方が親に強制的にやらされてる人が多い。

59 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 22:05:16 ID:Y7MXfri3
>>57
はずれだど、ちょとうれしいよね。
子供に期待しない親はクソだけど、期待しすぎても害。親って難しい。

60 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 22:25:19 ID:t9YNrhcQ
スポーツも学業も遺伝子+環境。遺伝子だけでも環境だけでもダメ。

61 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 22:55:57 ID:BRPjlGiY
うちは子供に残してやるものが何もないから
自分で稼げるようになってもらわないと、ねぇ〜

って感じでかわしてますw

62 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 23:23:35 ID:/oToxksB
自分は文武両道という言葉が大好き。バランスがいいのが一番だよ。
トップ高に合格するために、体を鍛えることや、友達付き合いを犠牲にしてまで勉強するのはなー。

トップ高だって、そんなにいないと思うけど、そういう勉強しかできないタイプ。

63 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 23:34:11 ID:t9YNrhcQ
子どもの特性はあるから例外はあるけど、一般的に高知能は運動神経のレベルも高いというのは常識。

64 :名無しの心子知らず:2008/08/06(水) 23:57:07 ID:0yXxwpge
じゃああなたは運動オンチなのね

65 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 02:08:09 ID:BzzJjHEw
都道府県大会の決勝くらいは行ったよ。

66 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 08:43:57 ID:yaHotka9
>>56
高学歴になりたい奴はイヤラシイって言うけれど世の中がうまく回る為には
勉強をきちっと修めた人材が必要なんだよ。
あくまで結果的報酬である収入とかそういう面ばかりに目をやって
努力している人間を汚い奴扱いするのは聞くだけでも不愉快。

ちょっと聞きたいんだけど
何歳ぐらいからならイヤらしくないんでしょうか?

67 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 09:05:30 ID:DVaRmfTQ
>>66
>>56=>>58だよ。

学校の先生の言うことをきちんと聞いていれば、
普通は嫌でも高学歴になってしまうわけだが。

学校の先生の言うことをきちんと聞けと育てるのは、
教育ママなんだろうか。学校で配られる生徒指導の用紙、
既に全然守れないレベルになっとります!

68 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 09:13:15 ID:PrDr77y7
>>66
何歳からならイヤらしくないかは分からないけど
勉強とスポーツのやり方のイメージで言ってんじゃないかな
勉強→ひとり暗い部屋に引きこもって黙々と‥
運動→チームが広い場所で青春の爽やかな汗‥
とかw
どっちも努力していることには変わりないのにね。

勉強はやっといて損することはまずないけど
スポーツはやり続けてもはたして芽が出るかどうかは
未知数な部分が多いから、
勉強っていう負け戦をしない感じがイヤらしいんだろうか?
勉強だって個人の向き不向きがあって
高学歴な人は、ある意味勉強のプロと言ってもいい人が沢山いるし
スポーツの才能を開花させて高収入な人もいっぱいいるじゃない。
公立トップ高なんてまずは甲子園強豪校に入るようなもの。
入ってみないことには分からないでしょ。




69 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 10:14:41 ID:Iue4+S6C
>トップ高に合格するために、体を鍛えることや、友達付き合いを犠牲にしてまで勉強するのはなー。

「友達つきあい」に関しては学校のレベルでいろいろだからなー。
ドキュが幅を利かせているとこだとそういう輩とおつきあいするエネルギーを
勉学に向けた方が良い場合があるし。
環境によっては一人を畏れない強さも必要。


70 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 15:10:55 ID:CSLVbCFD
>>56
ハングリー精神は大事なんじゃない?
今私が習ってるお習字の先生は、志の低い人に時間を割いて教えるのは時間の無駄だから
来ないでくださいという人。
先生は典型的な芸術家タイプ(芸術家なんだから当たり前だけど)。
髪の毛はいったんぼうぼうになるまで放置で、いくとこまでいったらばっさり切るような人。
何かにどん欲になっているときは、なりふり構ってないから格好悪く見えるけれど、
後で幸あれ。それでよしと思う。
お金が先に来る人、才能あるけどお金儲けはできない人、いろいろいるから
世の中丸くおさまる。

71 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 17:09:59 ID:zHlk8Wbb
>>70
個性的な先生ですね。
そういう人に巡り会えるのは幸せな事ですね。

う〜ん、何となく>>56みたいな考え方の人は
頑張るのは美しいから応援したい、
でもその結果報酬や見返りがその頑張った人に与えられると
なんかよくわからないけど許せないって事なのかな。
部活で全国大会入賞は微笑ましいけれど(それきりな事が多い、自分にも関わらない世界)
がっつり勉強して進学、一流企業就職して高給取りは悔しいみたいな。
もはや子供としてではなく自分や自分の旦那の人生と比べてしまうのかもね。
いつまでも子供は子供でいる訳がないんだけど
妙な生々しさと対抗心が嫌悪感を抱かせるのかもしれない。
そう考えると動物的でちょっと面白い。

72 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 17:52:04 ID:cqYrjwt+
勉強しないという選択肢は無いのだということを子供が理解してさえくれば
それでOKなんだよね。

73 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 18:09:20 ID:v2N784RR
子供がトップ高を望んで頑張っているなら、親は外野のイヤミなんてほっとけばいいんだよ。
ふと思ったんだけど、そんなに回りが気になるってことは、
トップ高に合格した子供を自慢したいから?


74 :名無しの心子知らず:2008/08/07(木) 18:42:34 ID:7qXg53RZ
>>73
つスレタイ

75 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 11:59:29 ID:3EkwXVl8
やはり、子どもがトップ校に行くと自動的に親の座布団が高くなるんだよ。
周囲が勝手に積み上げていくんだけど。
そういうのってクセになるもんなんだとオモ
「母脳」から快感物質が流れるものなのだろう・・・(個人差はあれど)

76 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 13:12:32 ID:2vInl8rA
ウチの親は入学式と最初の懇談に来ただけで、
世界が違うと言って後は一切高校には来ず、卒業式にも来なかった。
20年前だけど、トップ高の親は議員や医者や教授や会社経営とかが多かった。


77 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 13:23:56 ID:/eco6BPQ
>>72
うーーん、ちょっとわかんない。
広い意味での勉強は一生続けないといけないと思う。
長い人生にいくつかがんばりどころがあっても、たまたま高校時代には
親の離婚などいろいろで家庭環境がわるかったりして勉強に打ち込めなくて、社会人になってから留学して
人生開けたって人もけっこういるし。

78 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 15:29:36 ID:8XQhiOF2
質問です

中心部と僻地の公立中学を比べるとトップ高進学率が全然違ったりしますよね
うちの中学(郊外)だと5〜10/200、中心部のある中学は40〜50/160
後者の方が成績の良い子が多いからなのは当たり前ですが
ボーダーラインが前者は校内上位約5%、後者は約25%
このライン上の子を考えると、いくら絶対評価で成績をつけていても後者の子の方が内申の数字は低くなりますよね?
(絶対評価以降後も私の県では成績分布にあまり変化がないとの報告から推測)
ということは同じ出来なら母集団レベルの低い中学にいる方が有利ということでしょうか?

だからどうということではないんですが、近々入試に占める内申の比率が上がるとの噂があり
少し気になったもので

79 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 15:39:16 ID:OEC+9am9
その前にさ
なんで中心部の方が進学率がいいのか
考えれば答えは出るんじゃないの?

80 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 16:03:36 ID:1ew1KJkg
>>78
僻地の進学率の高さの秘密は、少人数教育です。
先生1人に子ども3人などあたりまえ。
本来だと、特殊学級に行くような子も手取り足取り教えてもらえるので
普通高校に進学することがよくあります。
それと、親世代が本来だったら東大など進学して都会で就職してもおかしくない
実力があるのに、家を継ぐために進学そのものをあきらめたりしてるケースが多い。
もって生まれた頭がけっこういい子が多いです。
学校へ行ってぼーっとしてる時間がない。
ただし、僻地の子は、人間関係が苦手なことが多い。
大学に進学したり、就職してから、なじめなくて地元に舞い戻る人が多いということがあります。

81 :名無しの心子知らず:2008/08/08(金) 17:32:49 ID:rSgzx4Vf
>>80
モンカのテストで田舎県が高いスコアだったのは、確かに、少人数教育の
結果でしょう。
けど、少人数教育だと馴れ合い、無風になりやすい。

大都市の平均が低いのは、底辺層が多いから。
落ちこぼれは放置だし、低所得層は塾にも行かせてもらえない。
けれども、大学受験となると話しが違ってくる。
大学受験は平均層の争いじゃなく、上位層の戦いだからね。
モンカのテストが第一の秋田県の東大合格数って、県全体でうちの県の公立1校分もない。
大都市は塾やら予備校やらで上位層、最上位層は本当に学力が高いし競争で揉まれてる。


82 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 10:32:24 ID:moTsjNUk
的外れなレス大杉でウケた
トップ高っつっても地元の駅弁でキャッキャしてんのが大半
上澄み以外ウンコだしね
ここには上澄みあまりいないみたい

83 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 11:02:21 ID:kvEnxrwz
僻地って言っても、どの程度の僻地かにもよるでしょうね。
現在住んでいる市で言うと、中心市街地は生活レベルが低い人が比較的多いから
81さんが言うような感じで、平均するとどうしても学力は低くポイントが出てしまう。
郊外の学校がほどほどなのは予想通り。
1学年が20人切る地域は驚異的な進学実績、、といっても、もちろん東大が何人とかそういうレベルじゃなくて
大学進学率が高いというレベルの話。
でも、スポーツでもそこそこいい成績を収めている。
主人は去年まで教育委員会にいたので分析などしてましたが、
子どもひとりにかける大人の手が多い。
家庭ではおじいちゃんおばあちゃんと同居かスープの冷めない距離に住んでいるのはデフォ(この点ほとんど例外がない)。
学校では先生1人で面倒みる生徒が極端に少ない。
スポーツは人数が足りないから1年生から半強制的に参加。
農業従事者が多いから夕方から日が暮れるまでみっちり指導。
夜になったら体育館でバレーボールなど別のスポーツをする。こちらも人数足りないので
野球などとの掛け持ちはあたりまえ。
簡保はPTAで半強制的に加入させられる(ここの点は民営化で今後は変化が予想される)ので、
ので、1人目は300万、2人目は500万、3人目は700万必要ですよという勧誘の言葉を
信じて簡保をかけてる。若い夫婦が払えないというと、おじいちゃんおばあちゃんが
年金を学資保険にまわしてくれる。

学校統合の話はしょっちゅう出ますけれど、なかなか受け入れられませんね。
親に社会性が育たないから大きい学校のほうがいいですよと説得しても、
マンツーマンで教えてもらえるおいしさ知ってしまうとだめ

84 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 17:53:16 ID:zpGOg3TM
この春、トップ高に進学した息子。
中学は部活に熱中、全国大会にも出場したけど
小中とほとんど勉強することもなく。

高校では通用しないよと、再三忠告してきたが
あいかわらず部活一辺倒。
きつい部活の上に自主練までするくせに、勉強は全くしない。
案の定、中間試験は底辺に撃沈。

流石にマズイと思ったらしく期末前には勉強して36番。
本人は、ちょっとやったら上位に食い込めると変な自信をつけて
以後また全く勉強せず。

この順位なら京大もOKと担任から言われたと本人はご満悦だけど
あくまでも常連ならということで、
そもそも定期テストの一発屋じゃ全く意味ないし。
やっぱり日々の学習習慣は大事。
これは、小中学の頃にきちんと身に付けさせておかないと難しいね。
今更だけど。






85 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 20:13:24 ID:K4HznwW6
>>84
でもちょっと勉強したら底辺から36番なら
最悪一浪すれば京大もオッケーなんじゃ? 羨ましいよ。
うちのは1年の底辺からコツコツコツコツコツコツと勉強してやっと3年になって150番まで上がってきたけど、
もうこの辺にガラスの天井があるらしい(本人談)

86 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 20:37:12 ID:mpMZxOH2
  | /              \
  |/;| ‐-              \
 //;;/≠≡      ‐‐      ミミ
ノ/;;;/   ~ヽ    ≠≡=× :::::::::::
 i;;;/ /f二!ヽi    r  __    ::::::::
 i;;| ´ヽ--‐´|    ∠`ー´ゝヾ::: ::::::
 i;;|   /  |    ヽ ̄~´    :::
 Y     /       ̄´   :::::      レッツ大麻
  |   //   ヘ        ::::::::
  |    (  ,- )\       ::
・ .∧   ____二____         __ノ|*゚
゚ |i∧  \i__i__i__i__i フ        /  !    
o。! ∧   ヽ||||||||||||/       /;;; | * 
  。*゚∧   (二二ノ||      /;;;;;; |o 
 *o゚∧       ||    /;;;;; +   *|
。 | ・   ∧      | |  /;;; l   *゚・ +゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .._ -‐}!    ヽ!  |  ゚   |
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |

87 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 22:47:44 ID:zpGOg3TM
>>85
浪人して成果があれば、もちろん浪人もアリと覚悟しているんだけど、
ウチの場合、浪人すればさらに転げ落ちる可能性大なのが悲しい。
高校受験の直前ですら殆ど勉強しなかったし、
一年間も受験勉強続けられるとは思えない。
三年時に入れるとこに入るしかないと思ってる。
本人には、将来のことをよく考えろとは言ってるけどね。
高校になったら、後は自己責任と思うしかない。


88 :名無しの心子知らず:2008/08/09(土) 23:28:54 ID:0ozTFdE2
かしこそー。大学や会社に入ってからだって、勉強できるし。
院から東大とかもあるし。実力があればなんだっていいしょ。

89 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 07:59:12 ID:SOT93Bc9
私達世代のトップ高校生って、84さんのお子さんのような人が多かったのでは?

すくなくともうちの学校ではそうだったな。
現役時代は部活一辺倒(だから強いんだけど)、3年2学期から追い込むんだけど
ちょっと間に合わず、浪人して東大以下志望校へ・・というパターン。

いつの間にか、現役合格が絶賛されるようになったな。

これって、子供を大学に行かせる層が底辺まで広がって、経済的なことへの
計算が細かくなってきたってことかな?
それとも、社会での評価?

とにかく、84さんのお子さん、なんかさわやかだった。
ひさしぶり。
理屈捏ね回しているようなレス飽きた。

90 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 08:27:47 ID:UW3icyCE
>>89
親は現役絶対、でしょう。親が出張るようになったせいじゃないかな。
子供の教育は親の責任、って風潮が広がってる。
昔は、勉強は自分でするもの、って感じだった。

91 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 08:48:06 ID:PmE9qZHF
最近発達した現役生向けの予備校と私立の高校が現役合格数を誇ってるだけでしょ。
実際、同じ大学なら1年早く入る方がいいに決まってるし。
現役で変なとこしか行けないなら浪人してでもって親の割合はそんなに変わんないと思うけど。

92 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 10:41:28 ID:RZjgb5+b
皆さん高校三年間は部活に打ち込んで浪人→進学当たり前なんですね。
すごいなぁ。
浪人生抱えようが関係無いんだ。裕福なんですね。

93 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 11:36:14 ID:63cVaYj8
>高校受験の直前ですら殆ど勉強しなかったし

それでなんとかなってるって凄くオーラを感じる。
超短期集中の才能がある子なんだろうねー。


94 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 11:38:55 ID:UW3icyCE
理系は大学6年掛かるし、首都圏は東大一橋東工大に行けないなら
私立の有名大行くしかないし、ほんとお金かかるよね・・・

昔は医学部行っても医者になれるのは何年先かって言われてたけど、
浪人だの院だの考えたら同じだよ。

95 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 11:41:23 ID:63cVaYj8
我が地域のトップ校と二番手の違いなのだが、「現役合格にこだわるか否か」
「親の経済力」「地元志向か否か」が大きい。
当然、トップ校の方が親の経済力は上。故に浪人も気楽にさせられる、
東京の私大にもぽーんと出せる力があるらしい。
故にトップ校の校風は自由奔放、二番手はコツコツ努力、らしく人によっては
トップ校より二番手行った方がよいのもいるらしい。

96 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 11:51:28 ID:UW3icyCE
>>95
経済力か・・・

親の経済力が高いってことは、親の知能も高くて、
子供にもそれが遺伝してる可能性もあるよね。

97 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 13:06:09 ID:g4Y294R3
>>92
トップ高だと、高校は4年制とかよく冗談言うよね。
うち地区のトップ高は付属の予備校あ(たぶん同窓会が後援してる)があるw

98 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 13:16:59 ID:B0+xjCT6
トップ高と商業高校はOBが金持ってるうえにトップ校は保護者が金持ってるから
何かあったとき寄付金以外にも有形無形の援助がすごいよね。
ex:観光バスをほぼ経費のみで出してくれる、横断幕を原価で作ってくれる

99 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 14:00:37 ID:B0+xjCT6
亀だけど読み返したら抜けてたので訂正
>トップ高と商業高校はOBが金持ってるうえにトップ校は保護者が現在進行形で金と地位持ってるから


100 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 14:31:15 ID:Rpvlv4Ap
>>89
現役が増えた本当の理由ってなんなんだろう?

予備校の名物講師がもてはやされた時代は終わってるの?


101 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 14:33:34 ID:UW3icyCE
>>100
少子化+ゆとりで相対的に大学が簡単になったから?

102 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 14:53:05 ID:Bw9Ua49r
高校の予備校化が進んだのもあるかと。
あと、予備校が高校生対象の進学塾に力を入れたりなど。

103 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 07:15:49 ID:t3NcE+7A
>>100
申し訳ないけど、やっぱり階層的に下のほうの層も子供を大学に送り出している
から・・かな?
もうずいぶん昔だけど、トップ校の保護者、お父さんが東大卒は多かった。
今は、東大の入学者でもお父さんが高卒もいる。

それと、生涯賃金を考えると1年でも多く働けるのはいいのかも(サラリーマン)。

浪人生を抱えること、進学のために他所へ送り出すこと、モノになるまで支える
等、どれだけ親に負担かけたのか、今親になって知る。

父よ、母よ、あなた方は偉かった!!

104 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 07:30:02 ID:xGDeVeCP
受験情報的に和田秀樹氏や東進、代ゼミの衛星予備校の普及によって
大都市と地方とで差が縮まってるから、従来、地方旧帝大で満足していた
地方最上位層が東大を受験しだしたんだじゃないかな。


105 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 09:33:52 ID:WDy5/x/U
本当に現役が増えてるの?
うち地域(福岡)を見るかぎりは多少の上下はあれあんまり変わらないような気がするけど。
もしあるとしたら東京限定じゃないかと思ってみたりする。

106 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 12:17:48 ID:fuv02S4h
上位の大学の現浪比率はあまり変わってないよ
旧帝医の現役率が飛びぬけて高いのは昔からだし
Fラン私大とかは知らない

現役が賞賛されるようになったって話でしょ

107 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 12:31:29 ID:HWE4cbKH
受験が嫌で推薦で入るのを選ぶ学生が増えたからじゃないかな。

108 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 13:15:07 ID:T0z6Nijw
そろそろ福井の話かな

109 :名無しの心子知らず:2008/08/11(月) 13:50:50 ID:ui84QCPW
なんでだよ。

110 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 13:13:23 ID:s8ox9Iem
トップ校深海魚(泣)のうちの子は、部活がお盆休みの今週は
ボランティアで保育園に行ってます。
最初に話を聞いたときは、アラうちの子ってばwって大喜びしたけれど
夕べ気付いたよ、おまい課題まっっしろやん、大丈夫かなホントに
素直に喜べない狭い母。
全ては身になると信じて、ううう、でもこっちが焦ってるのに
ヘラヘラして出かけた様に見える子に苛々


111 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 13:25:19 ID:HJ9lAoDN
男って8割くらい理系だよね
理系ならそんなに必死に東大東工大いかなくてもそこそこのとこ就職出来るんじゃないの
医者にしようってんならマズイけどさ

112 :名無しの心子知らず:2008/08/12(火) 20:04:35 ID:D4BxxK0E
>>110

ああー、うちもだよー。
うちはせっかくの休みも自主練。
山積みの課題はハナから提出する気もないらしい。
休み明けの課題テスト捨ててるなこりゃ。

113 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 09:06:57 ID:IBvdfd/W
高一の子の部活チームメイト、息子が言うには
塾も課外も受講せず、Z会のみで中間、期末、模試すべて学年トップ。
もちろん、ハードな部活のメニューもきっちりこなす。
兄姉も皆東大、京大進学。

いるんだよねー、こういう子。
部活バカオンリーのボケ息子にツメの垢を飲ませたいぞ。
ヤツはモンスターだからー とか言ってないで
ちょっとでいいから、感化されてこいとオモ。


114 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 11:52:21 ID:Fu8IYNbL
>>113
そういう子は地頭のできがちがう。IQ110以上はあるはずだよ。
知能指数の違いって大きいよ。
塾もいかずに自宅で勉強するだけで現役で上智入った子知ってるけど
とにかく優秀、飲み込みがはやい。
某大手銀行に新卒で入社、二年目でFP2級合格。
新人だが仕事もできて、同期の中じゃ一番の出世株。
なんか未来の幹部役員候補としてエリートコースにのってるらしい。
親が博士で大手企業の研究所の副所長やってるとか。
頭の善し悪しって生まれつきの部分が大きいよね。
IQ100以下の子ってやっぱ飲み込み悪いもんな。

115 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 13:17:55 ID:Ot6VxEaW
金融会社のトップエリートなんかだと、外国為替取引・株式投資・超大口顧客担当じゃないの?

116 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 14:45:34 ID:o8EiSp/A
仕事上の飲み込みが早いのってなにも学歴に比例しないが・・・。
田舎のヤンキー出身みたいな人でもめちゃ飲み込みが早い人っているじゃない。
知能がいいのと勉強好きなのは一致しないのもある。

117 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 15:00:18 ID:oO2PpqPC
昔から知ってる近所の娘さんが偏差値70以上の高校受かってたよ。
受験前でも地域ボランティアとか毎週末参加してて、勉強してる気配すらなかったのに。
今思えば常に好奇心旺盛で、幼い頃からなにかと忙しそうではあったな。
高校入っても精力的にいろんな分野にチャレンジし続けてるみたいでさ、
ああいう人は親や周囲が特別なことしなくても大成するだろうね。

118 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 21:22:44 ID:y7aknQFz
ボランティア深海魚(泣)の親です。
それなりに良い体験のようで、帰宅してからガンガン喋ってました。
只今仮眠中。ホンマかいな〜起きて課題やるそうですが

まあ家にいてもどうせ、ほけーっとしている時間が
誰かの役に立っているのは良しとして
人生に無駄なものや意味の無い事なんて信じましょう。
だけど時間は有限だから、そろそろ叩き起こさなくては。
内心苛々ムカムカ続くわ〜  
おまいはIQ高くもないし要領も良くないんだよ全く。

119 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 21:24:30 ID:y7aknQFz
人生に無駄なものや意味の無い事なんて「何も無いと」信じましょう。

親もダメじゃん

120 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 21:48:25 ID:lXKJqnyN
>>118
有意義な大変じゃない?

ネトゲーしてる子とかいるのかな?

121 :名無しの心子知らず:2008/08/13(水) 22:35:21 ID:3VT1ZC8c
>>118
絶対有意義だよ。
家にいたらずっと勉強してるって子はそんなにいないよ。
夏休み1日8時間集中して勉強できる子のほうが珍しい。
だらだら長時間勉強してる人のほうが多いんじゃないかな。
本当にやりたいことが見つかったら寝ないでがんばれるものだし、
なにより会話があるのがうらやましい。

122 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 13:44:43 ID:mncE1KxO
ほぼノー勉でトップで入った子より
コツコツ型で上半分くらいの子の方がずっといい大学に行くケースが多いんだってね
どうやったらコツコツ型に変えられるんだろう・・・手遅れか

123 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 14:25:39 ID:6XnHpAC0
コツコツ型で下半分は悲惨だね

124 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 18:12:10 ID:mncE1KxO
age

125 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 18:36:52 ID:4CSMfuR8
ノー勉で対応できるレベルが個人個人で違うからね。
対応できなくなったときに努力を始めるか放置するかの違いでしょ?
ノー勉でも旧帝→アカポスまで突っ走る奴は突っ走るよ。

126 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 21:30:12 ID:4CSMfuR8
知的好奇心が伸びる子は、努力が苦にならない、学習(研究)が好きな子になります。
だから恐ろしく伸びる。研究職のエリートなんかは研究の労力を全く苦にしていない。

127 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 22:03:20 ID:bWZd3lcR
ん?

128 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 22:18:44 ID:g6juritM
ノー勉でいい成績とってた子はいざ勉強しようとしても仕方が分からないのです。
うちの上の子がそうだった…。

129 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 07:20:13 ID:HiFhxiag
うちもノー勉。


中学では授業に集中、帰宅すると「今日の授業の気になる点」がメモしてあった。多くても1日4つ。で、ひとつ15分で解決。友達と図書カード欲しさに行った塾の実績上げに頼まれ、トップ高校合格。


反復練習がないから、脳のトレーニングはしてない。数1でつまづくよ〜。と言っていたのに!やっぱりつまづいた(笑)


しかし、教員希望の三年生の彼氏をゲット!数1ついでに物理もならいループから脱出。要領のよさは生きてるみたい…

130 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 12:27:39 ID:kAeslwWO
トップ校で教員志望って、余程のへそまがりでないなら、ただの落ちこぼれ。

131 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 17:23:59 ID:8GkZ9BZx
うちも数Tすっ転んでる模様、おいまだ一学期だぞ
どういうわけか、数Aはバッチコーイらしい
SからDまで満遍なく。ウアアアアン
彼氏サンというか、お嬢GJですな

132 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 19:08:01 ID:VD05B4WB
うちは、一学期 2番とったー! っていうから、オオーッと思ったら
体育だと。
芸術も家庭科もトップ5。
いや、いけないわけじゃないんだけどね・・・
ああー、大学入試に実技科目はないのよー。内申点も。
一ケタとは言わないから、主要五教科も頑張ってくれ、息子よ。


133 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 22:57:23 ID:v00Q8Chs
家から一番近かった、とか
友達が行くから、とかでトップ校来る子もいるんだよね
その地域では、その高校に行くのがごく当たり前で
トップ校!とか鼻息荒くないヌルいのOTL
コチトラヒッシダヨ、コンニャローメ(TOT)

134 :名無しの心子知らず:2008/08/15(金) 23:52:02 ID:CUE3r0az
>>130
でも、京大薬学卒で高校化学教師とか、もったいない経歴の人ざらにいるし
トップ校から駅弁大学教育学部に進学も地元ではエリート扱いなんだけど。

135 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 00:20:47 ID:VcxcZJls
京大薬学卒で高校化学教師なんて、どうしても地元に帰らないといけない理由がある人のことが多い。
最初っから教員志望者だったことは、まずありえない。薬剤師の方がまだ実入りがいいからね。
40代半ば以上の人で東大や京大卒の教員の人は、世間から見ると優等生でも、研究職椅子取りゲームの敗残兵のことがほとんど。

136 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 05:46:44 ID:Td1Dkh7S
京大って教員免許取れたっけ?
免許の取れない教育学部って、よく話のタネになるけれど。変わったの?
他の学部で自力で取得可能なのかな
煽りじゃなくて、真面目に知りたいです。


137 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 06:24:37 ID:Td1Dkh7S
ごめんなさい。解決しました。小免が取れないんですね。
採用試験は事実上小免必携の県にいるので
周りではそんな話になるようです。
そういえば教育大に行く人多いです。

私のイメージでは京大は「ヲタの最高峰」なんで。


138 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 06:42:06 ID:/6YQiEA/
薬剤師のほうが実入りがいいの?

てか、京大出て薬剤師もほとんどいないだろう。

139 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 08:11:36 ID:1B1qv1Ua
東大卒の先生いたなあ。憧れの学校だから、やっぱ人気あったよ。
先生なんて、と言うけど、すごくやりがいのある仕事だと思う。
お金目当てに仕事を選ばない人ってたくさんいるんだよ。

140 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 10:15:22 ID:Mvnu32rE
知人は京大院卒で高校数学教師だよ。
ずっと大学院にいて研究したかったのだけど、オーバードクター時代だったので断念、
自分に出来そうな仕事で自分の勉強をやる時間もある程度はとれる仕事というので高校教師を選んだらしい。
その頃はまだそこまで狭き門でもなかったんだろう。京大院卒ですぐ合格できたんだろうね。

141 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 12:34:19 ID:wWONiF74
旧帝院卒や旧制高等師範院卒は教員採用試験で優遇される傾向がある。
口頭試験で学生時代の研究内容等を聞かれるが、当然学部卒よりは高度だから。他大の院卒よりもハズレは少ないと思われ。

高校教員は、研究力が評価の対象になるところが多い。小中教員との違いはそこ。
小中教員は、高度な専門性よりも教育技術そのものが問われる。

142 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 13:30:08 ID:5yhF90Cj
院卒教師多いよね。東大出はさすがにいないけど、京大はどこでもいるんじゃ?
自分の高校時代の国語教師はロシア文学専攻してたらしいし、
就職難しい学部からだったら教師はおいしい就職口でしょ。
理学部系の数学、物理、化学も場合によってはそれに当てはまる。
大学院行けば高校1級取れるからてるから初任給も一応違う。
出世にはそれほど影響ないけれど、若いうちから、希望の高校に配属されるし、
大卒で教師になるよりいいことはけっこうある。

143 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 15:13:18 ID:wWONiF74
東大の人は妥協できないんでしょ?知り合いの東大教授が言ってた。
オーバードクターが山ほどいてどうしようもないって。

144 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 19:51:14 ID:UlilhJrj
ここ駅弁卒の人が殆どでしょ。
宮廷院卒で教員なんて超がつくレアケースですが。
そもそも教職なんか履修しない。

中等・初等教育の教員なんて中学歴の人がやるもの。
高学歴教師が珍しくて印象に強く残ってるだけですよ。

145 :名無しの心子知らず:2008/08/16(土) 21:24:52 ID:2jxIrFLI
高学歴って言うのは、中卒、高卒に比べて学卒、院卒のことを言うのであって、
出身大学のレベルを言うのは間違ってる

146 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 07:00:08 ID:/ohMIIuA
今は確かにレアケースだけど、
私たちの高校時代は、特に歴史のあるトップ高の先生は京大東大の人が多かったと思うけど。
ちなみに大阪。

147 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 07:50:24 ID:ollxk9mI
先生が優秀なのは大阪に限らずある程度の実績だしてる公立トップ校ならどの県でも同じでしょ。
でなければ、東大に学生を送り込むことは不可能に近いのだから、当然のことと思う。
自分らの頃は、教職履修は保険みたいなもので、してる人はしてたでしょ(理学部ですが)。
奈良女院卒でも、大阪の教員採用試験合格したら、すごいねって驚かれるレベルだったよ。
阪大、京大から教員があたりまえ。
20年前の話だけど。

148 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 08:57:44 ID:wT/pytzV
>>147
普通に履修した上に、単位1個余分に取る程度だった>教職

149 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 08:58:12 ID:/ohMIIuA
私たちの世代の話じゃなくて、私たちの先生の話だったんだけど。

20年前で阪大京大出て教員なんていたんだ。

150 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 10:23:39 ID:O1U60vIL
20年前なら普通にいましたよ。京大・阪大卒の新採教員<京都・大阪
大教大卒の新採よりも京大・阪大のほうが多くて問題になってた。

151 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 11:58:52 ID:JsiO/HZI
今よりずっと教員の社会的地位が高かった

152 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 14:44:24 ID:zkxX61mj
うちの子が教員になりたいと言ったら反対はしない。@福井

153 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 15:42:13 ID:O42NDCKN
出た!福井

154 :名無しの心子知らず:2008/08/17(日) 22:15:10 ID:2vDeq5Jk
わたしも反対しない。

155 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 04:44:00 ID:QJc2sW1n
わたしは嫌だな。
教員になるのは、最後の手段。
小中高の教員は専門職という言うものの、知識のベースはしょせん一般教養。
教える技術という点では専門性はあるが、果たして、現実の教師に
塾や予備校の専任講師よりうまく教える技術を持っている人がどのくらいいることやら。




156 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 08:58:57 ID:E6Rhk1Oc
>>129です。

>>131さん、ありがとう。これがまた、可愛らしくて、いい彼氏さんなんですよ…どうやって捕まえたのかは私も知りませんが、ありがたいです。
>>132さん、うちも体育が平均点をあげてくれました…ナカーマ。


私のせいで教員について始まったのでしょうか…

こちら北の田舎。教員採用試験の厳しさはO分県並み。私も教師の子供で仕組みを知って嫌気がさして民間に行きました。

小中はわかりませんが、高校は東大→外務省→英語教師 なども います。こちらで教師になるのは、頭もいいが周りや家族を大事にする穏やかタイプで競争には向きません。


東大京大は、三年生になるとクラスがあるらしいですが「宇宙人」レベルに賢いので接点ないです…うちは、地域の学校で、優秀な方と学び舎を共に出来るだけで光栄です。

二番目は多分最下位校に入れるか?ってくらい羞恥心(笑)のんきですみません。休み明けのテストはベストを尽くせますように。

157 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 18:44:44 ID:Dm4St7Gq
私も子供には教員になってほしくない。
PTAの役員をやってみて
教員の世界には一般常識が通じないことに愕然とした。

158 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 18:56:34 ID:tqa5BpRh
自分は、逆にPTA活動とかやって、先生って人間ができてる人が多くて
自分はまだまだ親としても人間としても足りないところが多いなあと反省させられたよ。
子どもが教師になるって言ったら反対はしないけど、うちの子に勤まるかなあと、、
そっちのほうが心配。
保育園からいままで先生関係でハズレにあたったことがないわ!

そうはいっても、うちの県も十数年前までは、教員の人事も○分県みたいに
お金やコネで動くところが多かったみたいで、
近所に元教育長の邸宅があるんだけど、かつては盆暮れの挨拶の時期には行列ができていたんだそうな。
純和風建築の豪邸だよ〜〜。どっかの社長さんの家かと思うほど豪華だよ。

159 :名無しの心子知らず:2008/08/18(月) 21:36:02 ID:OqJU1I+Z
>>158
お金持ちの先生は見たことないけど、
先生が聖職者と言われると、そんな感じの人は多々いる。
献身的なんだよね。そういう人は子供もわかるみたいだけどね。

160 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 10:12:35 ID:u6q6pFSb
もうそろそろ夏休みも終わりですね。
皆さん予定通りに過ごせたんでしょうか。

161 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 19:19:16 ID:x47JszIG
>>114
亀だけど、IQ110は高IQと言わないw
うちの子は1人130、1人110だけど、110でも飲み込み悪いよorz
旦那は130でも底辺私立だしねw


162 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 19:22:33 ID:c57jzxd0
IQってどうやってわかるの?

163 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 19:45:30 ID:sg2jfDry
知能テスト。小学校入学前に学校でもやるようだけど、
普通は親は結果を知らされない。
あとは、調べる所を探して受けるんじゃないかな。

164 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 19:50:10 ID:c57jzxd0
そう、知らされないから、わざわざどっかで受ける人なんかいるのかなと思って

165 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 19:54:20 ID:x47JszIG
>>162
旦那はIQが高かったから先生から呼び出された。
子供は興味があったから幼稚園の時調べたよ。

166 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 19:56:25 ID:x47JszIG
>>164
今は学校では受けないと思う。

167 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 20:01:05 ID:sg2jfDry
就学前になんかやってるよね?

168 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 20:21:28 ID:x47JszIG
>>167
就学前健診のことかな?
前はやってたみたいだけど、知的障害の子の親から「差別だ!」って声が出て、
たぶんやらなくなったんだと思う。
就学前健診自体、受けないという選択もありだよね。

実はうちの学区では、学級編成の蓋を開けたらドッヒャーンってことが多くて、
幼稚園・保育園→小学校へは、問題のある子(ADHDとか)の連絡は義務化されたそう。


169 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 20:22:21 ID:x47JszIG
>>168
>前はやってたみたいだけど
IQテストのことです、スマソ。

170 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 21:05:12 ID:A8d9OQym
中1でもやったよ、IQテスト。
面談のときにかなり良かったです、と言われたけど具体的な数字は言われなかった。
本人にはテスト結果から分析された勉強方法のアドバイスの紙一枚のみ。

171 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 21:25:36 ID:ECCMP8WG
IQは普通以下だと困ることもでてくるだろうけど、普通ならOKだと
思います・・・けど公立トップ校だと110って下の下か、特殊な分野が
0点とか偏ってる人じゃないかな?
トップ校だと120〜125の範囲に一番多くいるんじゃないかな?

子どもがトップ校にはいる人の親って若いときには、
140,150って人もザラと思うしね。

172 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 21:36:35 ID:xWfKC86A
田中ビネーをwiscにすると+10くらいだそうだから、
親世代の140、150は、今より−10と考えた方が良さそう。


173 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 21:37:26 ID:NnS3+ZUh
20年くらい前で東大生の平均が120前後だったという記憶があります。
ソウル大のトップの学生でも140前後。宇宙飛行士が140はあると言われています。
150ってニュートン級じゃなかったかな?
最近の著名な人物では、中東戦争の米陸軍司令官のシュワルツコフが200くらいと言われていたけど。

174 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 21:40:00 ID:Ifzy552a
IQ125くらいだと、トップ校に入るのは苦労しないけど
入った中では凡人という感じだった。


175 :名無しの心子知らず:2008/08/25(月) 21:52:28 ID:xWfKC86A
>>174
それわかる。
で、110くらいのコツコツ型の子に抜かれたりしてwww

176 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 00:44:26 ID:NEkC5GPL
みんななんで数字知ってるの?
教えてもらったことないけど

177 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 08:52:47 ID:IF3taZrF
古館司会の全国一斉何とかテストってTVでやってたのしかしたことない。

178 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 13:08:18 ID:jzzB+rQh
息子の小学校でもIQテストあったらしいよ。
算数だけ習熟度別になってたし、秘かに利用してたんじゃないかと想像してる。
結果はもちろん知らさせてない。
塾で受けたりしたら結果は教えてもらえるんだろうけど。


179 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 17:52:09 ID:zC7CQTfA
地方だけど、中一で知能テスト全員実施。
結果は絶対教えてもらえない。
半日がかりでテストして、なにも教えて貰えないなんて、
データ取りに利用されてるだけって感じ。


180 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 22:00:28 ID:dk6lXkFJ
知能テストより、そのときのテストの結果の方が、現実的に役に立つからな。
知能テストの対策なんてしても無意味。対策すれば簡単にIQアップするから。

181 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 22:01:17 ID:dk6lXkFJ
>>180
補足。対策してIQが上がる子なら、勉強して学力を上げろと・・・

182 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 22:23:26 ID:6/IWMnQa
適性テストでもそうだよね。対策したらできる。
適性テストは純粋に本人の適性を見るんだから、対策なんて要らないと思っていた時期が
私にもありました…

183 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 22:29:25 ID:qVO56Doi
>>180、181
同意
公立トップに受かる子は、ある程度IQ高いのは当然だけど
対策の結果IQ上げたからって、学力が上がるわけじゃないものね。

184 :名無しの心子知らず:2008/08/26(火) 22:50:49 ID:mjAZcy+B
一般的な知能テストは、珠算や百升計算で判断に要する時間を縮めれば上がります。
30年近く前の大阪市職員採用試験の適性検査では、珠算の段・級で結果を補正してました。

185 :名無しの心子知らず:2008/08/27(水) 13:02:42 ID:dvCn3rEA
昔は知りませんけど今は担任にも具体的な数字はわからないようになってますよ
国が定めている知的障害の範囲の子が実際には普通学級に普通に入学してきますので
把握するために行います
だいたい2〜5%くらいは「グレーゾーン」です

186 :名無しの心子知らず:2008/08/27(水) 22:57:25 ID:3fG61y88
わたしは息子には教師になってもいい。志があるなら・・・
小学校6年生のときに雪国の僻地校に変わり者の東大卒の先生が
新任で着任していらして、先生間のいじめにもあっていたけど
まったくめげない素晴らしい先生で、教科書以外の沢山のことを
教えていただいた。
小学生なのに、連歌や柳田國男、折口信夫のことなどを教えていただいたし、
ドンくさいわたしに跳び箱や逆上がりもできるように教えてくれた。
息子にもあんな先生になって欲しい・・・
けど、工学部なんだなw

187 :名無しの心子知らず:2008/08/27(水) 23:23:17 ID:fcVPCGnh
工学部なら、数学・工業数学、大学と履修単位によっては理科の免許も取れるはず。

188 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 18:30:32 ID:WvwE9Onr
貧しい家庭ですが中学生の子供は医師志望です。
実績的に見て国立医学科に入るためには地元トップ公立高(昨年度は東大京大国公立医学科合計で90人)
に入る必要があるのですが、その高校へはクラストップの1人が行ける程度で、
昨年度は学年7クラスで10人が進学。

うちの子は貧乏な家庭の割りにイマイチハングリー精神に乏しく、学校のテストでは1桁に入っていれば
安心してしまい、試験前も必死でやるという雰囲気ではなく、妙にのんびりしてしまって結局、
点数を落としていたりします。
校内テストでは過去最高が学年2番で、今まで一度もトップを取った事がありません。

親としては、絶えずトップを取る必要はないが、取ると決めた試験でトップを取ることができないようでは、
国立医学科は無理だろうと考えています。素質的にも精神的にもです。

で、もし医学科でなくてよいなら、高専にでも行ってもらいたいのですが、本人は2学期の中間は
本気でトップを狙うと言うのですが、相変わらず、ダラダラしています。

こういう場合、トップを取れなかったら、やはり進路変更を勧めるべきでしょうか?



189 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 19:45:10 ID:M4XTt8D2
トップって狙って取るものではないですよ。
がんばった結果一番だったらよかったね〜ぐらいのものだと思いますけど。
中学での一番なんてあまり意味ないですし。



190 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 20:57:21 ID:Kr6C/R7e
医者は、地頭よしよりも一生勉強して努力できる
向上心のある人になって貰いたい。
医師免許合格がゴールじゃないんだよ
そこから先がもっと大変で、難しくてセンスが問われると思う。
地頭だけで医者になられたんじゃ不安。
ずっと向学欲を持てる人にこそなって欲しい。
私の主治医がそうだから。
いわゆる「名医」なんだけど、本当にずっと進化してる方で
そして医療行為以外も進んで活動している
ノブレスオブリージュを体現している様なお医者様。

公立トップ校に行く子達だからこそ
社会に何かを還元していく生き方をして欲しい。

191 :名無しの心子知らず:2008/08/28(木) 22:20:21 ID:syI7Kv46
自分と同期で校内で2番だった椰子が医科大の附属病院付きで常勤講師兼務してる。
恐ろしく切れるということはなかったけど、失敗をしないソツのないタイプだった。
1番だった椰子は、都市銀行に行ったけど、ドロップアウトして今は閑職に甘んじてる。
トップ校落ちて中浪した椰子が大手石油会社で羽振りが良いらしい。

鳴かず飛ばずだった成績の椰子が、脚本家で飯食ってたり、経営コンサルやってたりする。
わからんもんだよ、実際は。トップ校行っても発狂して中退なんて悲惨な椰子もいる。

192 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 00:19:18 ID:8W27URK5
トップとか良い大学に行った云々よりも
患者にとって良い先生であって欲しいな

193 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 00:31:12 ID:uEBJ31Js
でも、医者に限らず、本当に切れる人は人格もかなりの人のことが多いよ。
才覚が鼻につくのはそんなに大した奴じゃないことの方が多い。
ナンバースクールの医局に永くいた先生(個人開業)に見てもらったけど、
的確で何を聞いても立て板に水だった。症例を山程知っているからだろう。

194 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 07:54:47 ID:fZe1phgm
個人的な感想だけど・・・理系職業における能力と出身大学レベルには、相関
があると思う。文系もそうだ・・と言われそうだが、文系職業には、そこにコ
ミュニケーション力であるとか、協調性とか、人格であるとかの要素が、かな
りプラスされてくる様に思える。
高難易大学出身のエンジニアは、技術的な事柄を自然なロジックで解り易く他
者に説明出来るが、中〜低難易大学出身の人では要領を得ない場合が多い。


195 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 08:00:39 ID:pUJUEx5F
高難易「度」

196 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 08:11:15 ID:5Zkw709D
>>194
理系職業でも、人格や協調性って大事だよ。ほんと。
コミュニケーション能力がだめな人が多すぎるので、能力があれば甘く
見られてる点があるけど、本人が絶対損をする。
理系の若い人でもさ、工場で職人さんや工員さんを大勢使ったり、
研究所でプロジェクトの企画を通したりする仕事は多い。
そういうとき、人格的にダメだと、「使い物にならない」となってしまう。
与えられたテーマでコツコツ研究・開発するだけ、という仕事って
案外少ないんだよ。
私が理系だからわかるけど。

197 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 10:22:02 ID:cAhGTyxb
>>194
>高難易大学出身のエンジニアは、技術的な事柄を自然なロジックで解り易く他
者に説明出来るが、中〜低難易大学出身の人では要領を得ない場合が多い。

同意。


198 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 10:40:05 ID:toDQ/lFl
March・関関同立級が壁。理系なら駅弁でも優秀な人は出る。

199 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 12:21:00 ID:qywosCvD
理系って(自分も理系だけど)なんでも図にしてわかりやすく説明できる人多いと思う。
就職難のときに化学の道すててコンピューター会社に就職したけれど、
文系先輩が作ったすばらしい文章に図説をつけてわかりやすくして好評を得ることが多い。



200 :名無しの心子知らず:2008/08/29(金) 14:21:26 ID:1QoRFjIj
狭い世界で見たものだけをネタに堂々とネットに書き込みできる頭悪そうな人達ばかりですね

201 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 08:43:07 ID:XBjVZazI
と言っているお前が一番悪そうなんだが。

202 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 08:49:26 ID:gqaKyF6M
トップ校で落ちこぼれるより
2番手校で上位に食い込みやる気が出る方が
断然良いよ。

203 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 09:02:56 ID:gO3VHWLx
>>202
二番手に行くような子はもともと上位なのでは。

204 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 09:26:57 ID:4Q3hl3jx
そうでもない。というか、そうじゃないことの方が多い。
高校生にして自分で自分を律することのできる子は、どんな田舎からでも
東大や京大に行く能力がある(行くかどうかは別)。そんなもの。

今時の子は、周囲に流される子の方が圧倒的に多いから、
落ちこぼれにさえならなければ、トップ校の方が良い。

205 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 11:32:54 ID:PDGmTqTT
トップ校がいいか二番手校がいいかは子供の性格によるよね。
下手すると、二番手校でモチベーションが下がる場合もあるし。
それから人脈なんかも変わってくる。
例えその後大学へ進学するにしても、同郷・同窓っていうのは安心感あるからなぁ。

206 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 13:04:42 ID:0uuPWI7R
勉強がついていけなくなって、東大・京大以外の大学に進学するという意味での
落ちこぼれと、
精神的な問題で勉強できなくなって、ドロップアウトしてしまうのとは別もんだいなんで、
2番手の学校でトップにいたほうがいいって子も確かにいる。
でも、挫折体験もどこかで必要だしねぇ。
今進路決める時期に入ってると思うけど、2番手のほうがこの子には良さそうと
親が思ってしまうと子どもになんとなく空気が伝わって、勉強の最後の追い込みとかでも
力がはいらなくなってしまうんじゃないかな?
2番手がどういう校風かによるから、安易に2番手に行くのも考え物。
トップ校は校風が自由で、2番手のほうが締め付けが厳しいという県もあるし。


207 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 17:54:24 ID:RK0p86Zc
一番手と二番手で迷って、結局息子は一番手志望。

二番手校の方が建物きれい、通いやすい、校風も自由、
進学状況も悪くなく(一番手は東大京大、医学部を目指す子が多いが
そこまでのレベルは望んでいないので二番手で十分)
ただ入りたい部活が無いからという理由でトップ校を志望している。
授業の進度もものすごく速いと有名なトップ校を某運動部があるからという
理由で志望しても実際どれくらい部活に打ち込めるのやら・・・。
二番手は中学では存在しない様な部活も複数あり、そこで新しい
経験もできそうなもんだが。これは親が勝手に思っているだけなので
もちろん子供の希望を優先しますがね。
わかってんのかな〜と、そこだけは心配している。

208 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 17:56:44 ID:4Q3hl3jx
高3の1学期までに教科書の範囲は終わってしまう学校が結構あると思う。

209 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 21:18:24 ID:RGIDakN2
「結構ある」わけない
12月までインプットしてんのが普通です
だから公立から東大行く子の地頭はマジで凄い

210 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 21:22:33 ID:4Q3hl3jx
?私は親の世代だけど、大阪のトップ校はみんなそうでしたよ。
12月までって、当時の大阪だったら2番手校〜5番手校くらいまで。
それ未満は、まともなとこに進学できない学校でした。

211 :名無しの心子知らず:2008/09/02(火) 21:42:45 ID:RGIDakN2
貴女の記憶にないだけですよ。
公立の場合、高校がズルしないと1学期に全教科は終わりません。

212 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 08:31:48 ID:1t4QrM7X
>公立の場合、高校がズルしないと1学期に全教科は終わりません。
授業では大事なとこだけ、残りは自分でやっときなさいでガンガン進むって感じだけど
これがズルって事なのかしら?
入学時に、年度内でまた購入は二度手間だからまとめて販売しますと
英語のクラウンT、U一緒に買わされました。
英語に限らず教科書に一年かけないのは大前提でカリキュラム出来てると思ってますよ。

213 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 09:02:56 ID:vUctPfmj
若い奥様と、年寄りでかなり違うと思われよ。


214 :212:2008/09/03(水) 09:13:16 ID:1t4QrM7X
先ほどのレスは現在進行形の某県トップ高でのことです。
教科書購入に関しては確認してませんが別学区の地域トップ高でも同じだそうです。

215 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 09:15:06 ID:vUctPfmj
>>209
地頭がスゴイ子と、転勤族でたまたまその時期に東京などから引っ越してきた
子が含まれる、、、というか、うちの県の場合、東大合格者の内訳で
純粋な県民はほとんどいないんだよトホホ。
あと、高校入学した時点で公文の最終教材終了している子はそれなりの数はいますね。
そういう子が東大合格したという話は聞かない(あったとしたら公文でチラシもらってくるはずだから)けど、
ちょっとは役にたつかなと思ってます。


216 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 12:02:30 ID:QLKFdcoX
高三の二学期途中にほぼ教科書は終了させて後はひたすら演習、演習、演習…
旧帝レベルに合わせた内容と進度で落ちこぼれたら放置、自分でがんばれ。
私立一貫校に対する危機感がすごいから本当の公立進学校なら当然でしょ?
それに耐えうる子を選抜して入れてるからこそトップ高と言われるんだし。
自称とか地域限定だと違うのかな。

217 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 12:50:59 ID:edPzqnGn
大阪とか愛知の有名なトップ高でも現役で旧帝以上に受かるのって1/3くらいでしょ。
授業の照準は駅弁レベルだと思う。
実際一番メジャーな進学崎は駅弁。
上位大学入試レベルに対応した演習は授業では殆どやらないんじゃない。
昔なら勝手に難しい問題集買って高1高2からやってた人が東大にいったし、今は塾かな。
駅弁なら学校の授業だけで受かる。

218 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 14:10:31 ID:J3bS1Lsw
あくまでも照準は旧帝、ついて行ききれなかった子が駅弁
落ちこぼれた子が私立って感じでない?

219 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 15:55:49 ID:RrH75zoX
そう。上位40人に照準あわせた授業内容と実力テストの難易度だから、
それに下位の駅弁生徒もおつきあいさせられるってわけ。
だからといって2番手に行くと、今度は私立名門ねらいになるから、
一見進学実績はいいんだけど、国立に行かせたい場合はこまるよね。
まだうちの子高校生じゃないから細かいところわかりかねるけど、
理系の人は国語の漢文減らしたり、文系で数学減らしたりして
一時問題になってたよね。
トップ校はそういうずるはあまりしてなかったのに、マスコミでは
少しのごまかしを大きく取り上げられてたね。

220 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 17:17:17 ID:+GFVHlEc
愛知の学区トップ高は数学は2年で数Vまで終了が普通でしょ。
英語も1.5倍速でやってる。

愛知県の場合、学区トップ高の最大進学先はどこも名大。
3年前に一宮高校が名大140(現役120)東大20(大半が現役)。
まあ、学部を選ばなければ、半分程度の順位で名大に現役で入れる。


221 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 17:52:35 ID:LJyd+JJR
>>219
私立文系にうまいこと入っても、後で数学に泣くことがある。
安易な進路指導する高校はダメだよね。

222 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 18:44:28 ID:d3wioQ+A
経済学部に行かなければ泣くこともないでしょ?>数学。
進路指導なんてする必要なし。子どもと保護者に決めさせればいい。
わからないとかいう人は放っておけば良い。

223 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 20:12:37 ID:zdt7bg01
高1だけど、必修の世界史がいきなり産業革命からの授業で驚いた。
センター試験によく出るところから、端折ってやるらしい。
説明会では、授業と課外、課題をきっちりこなしていれば、塾なしでも
旧帝以上には、入学できると言われたよ。
それをこなして、まだ余力があるというのなら、通塾もどうぞだって。
実績は、8割が国立進学で、旧帝医進じゃないとちょっぴり肩身が狭いという感じ。
夏休み前の面談では、国立進学が前提の進路指導でした。
私の時と全く変わっていて、もう公立の予備校みたいで面食らった。
ちなみに、某地方県。



224 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 20:50:12 ID:d3wioQ+A
まさかだけど、東国原さんのとこじゃないよね?

225 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 22:17:43 ID:zdt7bg01
ううん。
一応本州の端くれ。

226 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 00:58:59 ID:7GyJ0T7D
すごいね
北陸の某県だけどのんびりしてるよ・・・
近くの駅弁が地元で神扱いされてるせいで
頑張れば名大とか阪大狙える子でも○大でいいやってなっちゃうんだよね
教員もそこ出身が大半だからか、
出来る子を旧帝に入れることより中下位を○大に入れることに必死
夏休みに補習が10日もあったのに内容見たら1学期の授業の復習だった

227 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 06:44:59 ID:pj7GztDZ
北陸の某県w

228 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 08:23:28 ID:wy+ZD2DY
福(ry

229 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 12:05:34 ID:7GyJ0T7D
福井じゃないよw

230 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 12:22:03 ID:b7cW/rGg
数学できなくて困るのは、
経済だけじゃないんだが。
心理や社会も困る。
まともにやるなら統計はどの分野でも必須だし。

231 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 15:00:56 ID:uaVxTvg5
>>229
旧一期校の県ですねw

232 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 18:38:23 ID:9xxKlwqq
>>220
そうだね。高2で数Vまで終わらせてた。
高3の2学期でカリキュラムが終わらるような所は
トップどころか進学校ともいえない。


233 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 22:30:22 ID:9J1LoG4e
会社の後輩の母校、カリキュラムはしょっていて新聞に載ったよ。
受験に必要ない科目は、やたら軽く扱う傾向は自分が高校生だったころよりあからさまになっている印象。
そして、数学いらないなんて口走ったりするのは、自分が高校生のころは、
数学できない人間の負け惜しみ的意見でしかなかったんだが。

234 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 08:33:27 ID:bDn17HKp
>>226
それで、県のトップ高なの?

235 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 09:42:29 ID:jai7c3WX
>231が当たりなら厳密には違うと思う。
神扱いされてる近くの駅弁附属の国立高校が桁違いでダントツ
県立の中でのトップ高Tのことかな。

236 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 12:34:41 ID:ASuO545v
スレタイ見えないの?

237 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 14:39:33 ID:00T5ld6i
国公立じゃなくて、公立なんだね。
附属が高校まである県って多いの?それとも少ないの?
福井、滋賀は中学までで、京都、大阪は高校まであったよね。
場合によっては、国立附属がトップ校ということもある??
私のイメージだと国立って抽選があるから、抽選で落ちるとがっくしきちゃうって感じなんだけど。


238 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 15:07:52 ID:xO7Yn/yd
国立附属で抽選あるのって、中学までじゃない?
高校にも抽選あるとこって聞いたことない。

239 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 18:58:06 ID:3qh2BSDa
田舎の当県では、国立附属は中学までで高校はない。
入学時に抽選があるのは、幼稚園と小学校で、中学は試験のみです。
そんな附属から、トップ高入学するのは、約半数。
公立中からなら10%くらい。
県内に、ほとんど偏差値に差のない高校が4校あるので
厳密に言えば、トップ高じゃなくて、上位高かな。
有力な私立進学校もないし、中高は地元公立高嗜好が強いので、
近県への流出もあまりありません。
しかし、地元駅弁が医学部以外ぱっとしないので
大学になると一転、県外へ進学。
それまで親は、下宿、仕送りに備えます。
自宅通学できる都会が羨ましい。


240 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 20:33:43 ID:eCzkZYzE
普通の公立中から上位10%なら進学校とは言わない。

241 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 23:53:10 ID:ASuO545v
>>239
学区トップ校ってこと?

242 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 18:39:33 ID:/EXb2nP3
>>240
そっか、うちの県には進学校は1校も無いことになるね。
中受する価値のあるのは、駅弁国立附属くらいで、私立はまったくないから
附属以外は、皆普通の公立中へ行くんだよ。
高校も有力私立無いし。
下宿させて県上位4校に入れる人はいても
他県私立に下宿や入寮させてまで入れる人はいない。

こんな県では、国立附属中受組みも含め、どんなに出来る子でも
その上位10%の公立高校へ行くしかないんだよ。

>>241
そう、学区トップ校のこと。
6学区あって、各学区トップ校のうち4校の偏差値に殆ど差異がない。
一応、うちの学区の県名そのままの高校が、気持ち高いかもだけど
微妙なラインなんで、そういう意味で県トップ校というのはこの県には無いと思う。


243 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 23:31:37 ID:n3Mm2AF8
白虎隊のとこですかね。

そういえば寮のある私立進学校って、西日本には割とあるけど
東日本にはあまりないですね。

244 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 01:22:20 ID:v9Y9ObAe
>>242
>>1

学区トップ校だって進学校だよ
通える範囲内でトップであれば他の学区のトップ高より上か下かは別に気にしなくてもいいと思う
スレの主旨的に

245 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 10:19:49 ID:wEKvxPwF
昨日、今日と文化祭です。
運動部の息子は、女装してダンスしたらしい。
キモ〜っといいながら、先輩が自分たちを撮った写メを見せてくれた。
確かに、日焼けし筋肉の付いた体型にミニスカはキツイ。
ラグビー大会もあるというし、「文化」はどこいった、「文化」は。
皆さんのところはどうですか?

246 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 10:37:07 ID:cYcrh2QA
>244
県トップ校に入れようとすると引越ししなきゃ無理だからな。
伯父は従姉をトップ校に入れるために引越したけど。

247 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 11:27:36 ID:wEKvxPwF
それか、学区外からの5%枠入学かだね。

248 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 11:47:23 ID:Rr3rJTaA
>>245
皆さんのところはと聞かれても。

いやトップ高の情報をいただけるのはありがたいんだけど。

249 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 19:00:18 ID:UEb6MN2R
>>245
一応スレタイだと「目指す」子どもの保護者なんでw

250 :名無しの心子知らず:2008/09/08(月) 08:55:04 ID:uT3heZM8
>>249
そうですね。でも、スレタイからずれてると思いつつトップ校情報とか
大学受験の話題の方がおもしろいと思っちゃいます。
高校ってやっぱり親が目指すんじゃなくて子供が目指すものだからかな。
トップ校目指して親ががんばってる話は違和感があるし。
内申の話題は地方によりまちまちで話がくいちがうし。まあ、それはそれで
おもしろいけど。

251 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 08:24:52 ID:5WeagvlD
高校生クイズ優勝校の東海の合格実績 2008


東大34
京大22
旧帝医+東京医科歯科医33
慶応医6
東京慈恵医科大学3
防衛医8
名古屋市立大学医14
一橋11


国公立医83
私大医83
慶応96
早稲田88

252 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 08:36:54 ID:cviQX2H9
そこ私立じゃないの

253 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 09:53:04 ID:4JfW+kc/
そろそろ本格的に進学先決定だと思うし、調べるべきことはもうわかったから
ネタはつきてきてますね。


さて、夏休みに、今高1の子で、トップ校受験失敗して私立の特進にいったけれど、
荒れちゃったみたいでけばい化粧してる子を見かけてちょっとショックです。
保育園くらいから知ってる子でおりこうさんで通ってた子なので。
私立は中心市街地が通学経路になってしまうのと、特進じゃないこはけっこう
不良ぽい子も多いので誘惑が多いのだそうです。
その上、公立は落ちないこと前提に受験校決定するから、
ごく少数の不合格組の子って、やっぱりつらいんだろうな。

254 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 10:12:35 ID:UgF0481R
でも、そこで踏ん張れるかどうかが運命の分れ道だと思いますよ。
私の同級生で親しかった椰子が地元公立進学校落ちてしまったんだけど、
それこそ不合格を想定してなかったので、私立どころか中学浪人してしまった。

そこからは、荒れるんじゃなくって、一時的に交友関係を断って必死に勉強してた。
中学浪人を受け入れてくれる私立進学校から早大商学部に行って石油大手(日本)に就職した。


255 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 10:19:39 ID:93zs5caO
中学浪人ってなんで?義務教育でそんなことできるの?

256 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 10:30:07 ID:T7lWxHBY
>>255
中学浪人=高校入試に失敗して浪人じゃないか??

>>254
トップ高受験落ちて私立特進卒の私が通りますよ。
しかもその高校は上は宮廷も狙えるが、下はDQNの巣窟w
特進でもちゃんと勉強すれば宮廷に現役合格。
3年間でどれだけ踏ん張れるかが勝負の分かれ目だと思うし、そう教育された。
え、私?? 向上心無いんで地元の駅弁w

257 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 10:30:55 ID:UZVTkrMH
ウチの学区は複数志願選抜といって第二志望が出せる。
けど第一志望に加算点が付くため、第二志望は2〜3ランク下の高校じゃないと滑り止めにならない。
トップ高志望者が3,4番手高校に行くのはかなり辛いんじゃないかなと思うけど、
それを機にさらに頑張る子も多く、その3,4番手高の進学実績が上がってきてる。

上位高の偏差値も差が小さくなって、
その分成績のほんの少しの変動で志望校が変わってしまう。
年明けの実力テストまでどうなるか分からない。


258 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 10:54:28 ID:93zs5caO
>256
ああ、そういう意味か。中学受験に失敗かと思ってた。

259 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 11:15:06 ID:FaDha9np
>257
1番手の滑り止めに2番手を指定するのは無謀
しかも3番手は独自の単願路線を突っ走ってて第二志望に出せない
という学区だったらうちと同じとこ

しぜんと4番手が、1番手2番手の滑り止めになる
その4番手を第一志望にしてるウチの子にとっては、すんごい脅威っす・・・



260 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 11:21:41 ID:UgF0481R
合格ギリギリラインじゃないんだったら大丈夫じゃないですか?
地元進学校落ち組で弾かれるのはボーダー付近の子だから。

261 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 11:26:14 ID:FaDha9np
ギリギリなんすよ(´Д`)
内申点あとちょっと増えたら、もちょっと余裕が出るんだけどね。

今年トップ高を狙う人たちが、みんな無事に合格しますように祈ってます。


262 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 11:28:50 ID:ygtQCox4
>>251
東海ってやっぱりすごいんですね。で、そんな私立が公立王国の愛知にある
ってことがすごいですね。愛知の人はどっちにするか悩むんでしょうね。

263 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 19:48:54 ID:UgF0481R
そんなに悩まないのでは?東海は私立だけに、愛知県内だけでなく、ある程度広域に生徒が集まるでしょうし。
東海出身の親御さんなら子どもを東海に入れたいと思うでしょうし、旭丘なら同様に旭丘に入れたいでしょうし。

264 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 20:00:10 ID:c+qSciGp
>>262
どっちも選べてお得なのでは。
てか、愛知の人ってやっぱり勉強家なんだねー。

265 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 20:13:56 ID:cviQX2H9
人口考えたら一流進学校は少ないくらいだよ

266 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 20:57:11 ID:k7gNJp1U
>>265
愛知は開成や灘のように1つの学校に優秀な生徒が集中していないだけで、
人口からすると東大や京大合格者は多いよ。

267 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 21:17:29 ID:oiRt/Z4r
新潟県の新潟高校はどうよ?

268 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 22:44:48 ID:UgF0481R
正直、県立1番手の割には伸び悩んでると思う。

269 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 08:57:23 ID:tyH9OXM+
東海高校と旭丘高校は距離的にも近い所にあるから
通学時間を考慮してこっち・・とかもないんだよね。
選べる人はどういう基準で選ぶんだろう・・羨ましい話だ。

270 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 12:05:21 ID:q5aUlJca
旧帝が近くにない県はしょぼい
ほんとはもっと出来る子が駅弁に大量に流れてる

271 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 12:35:48 ID:JCqGtTU5
>>267
上で、県名そのままの高校ということで3つしか思い浮かばなかった。
そこもあったのね。

272 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 14:25:11 ID:Gxxnraxw
>>269
受かった方じゃね?

273 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 14:57:11 ID:FDFJ7r28
トップ校には行って欲しいけれど、跡継いで欲しいから
駅弁大学目指して高校生活をエンジョイせよと今からはっぱかけてます。
来年の夏休み1ヶ月アメリカホームステイ申し込んじゃったよ。
これで不合格だったら泣くね。

274 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 21:57:46 ID:yrk5z03i
>>270
うちの県と違って駅弁のレベルが高いから
地元にとどまってしまうんだね。

ここも、宮廷が近くにないけど
地元駅弁がショボイので
遠くても宮廷への進学熱は高いよ。
地元駅弁は駄目→どうせ県外に出るならもっと上位校へ
ということになるらしい。
高校の教師陣は、地元駅弁出身者がほとんどいないのもあるかも。



275 :名無しの心子知らず:2008/09/10(水) 23:14:58 ID:q5aUlJca
富山とかそうかも

276 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 00:49:02 ID:huaj44MJ
富山県って九州大学以外は普通に県人会がありそうなイメージ

北大:人気は全国区
東北:田中耕一氏の母校
東大:言うまでもない
名大:同じ中部地方だし?
京大:言うまでもない
阪大:それなりに?

277 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 00:59:33 ID:fuDBkvSf
まぁ、富山県は方言的にもぎりぎり京都文化圏だからね。
岐阜抜けて名古屋ってよりも、北陸街道で京都でしょ?

278 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 09:28:18 ID:FyUYvrCc
三重県とかも微妙だよね・・
一番近くは地元国立の地域も、頑張れば宮廷に通えない事もないし・・。

279 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 12:40:16 ID:jWJGUt0y
そんなに頑張って阪大とか名大を目指す必要がないもん
受験界での知名度は全国区でもUターンしたら三重大と同じ
普通に大企業狙いならカンカンドウリツでもいいし
3番手以下の旧帝は理系の研究職以外コストパフォーマンス悪すぎ
阪大みたいなのが地元にあったらみんな血眼で勉強するんだろうけどね

280 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 15:49:22 ID:dhnqkFqG
必要性という意味では、関関同立で十分だから
名大・阪大を無理して目指す必要ないけれど、
第一志望京大でも
受験間際にランク落とすときは阪大はあり得るよね。
最初から私立目指す場合は、2番手3番手の公立高校のほうが
私立向けの勉強させてくれるって聞くけど。




281 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 21:34:32 ID:fuDBkvSf
関関同立で十分って・・・

上位層は正直旧帝の椰子と比較しても遜色ない学生は出ますが、中下位層は悲惨ですよ。駅弁の学生の方がよっぽどマシです。
立命館では、卒業研究がA評価で、A評価の総計が20以上ないと優秀とは言えないですけどね。

正直なところ、東大・京大>阪一工>旧帝+神戸≧関関同立の上位層>>>関関同立の下位層

一部上場企業の部長以上、特に総務部長以上なんかだと露骨に上記のランク通りになりますよ。

282 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 21:55:42 ID:uOy6QTmY
西の方の人かしら?
東はちょい違いそうな・・・

283 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 22:01:16 ID:fuDBkvSf
西の方です(w

私自身は立命ですが、同期でも上位層はWintelに入ったり
完全実力主義の入社試験で京大・阪大の椰子を蹴落としたりしてますが、
そういうのはやはり少数。全体的には京大・阪大にはボロ負けです。

284 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 02:21:13 ID:Fyn3Y23J
こういう流れになると思った
優秀層が駅弁の存在のせいで勉強せずに駅弁や閑閑同率にいくって話なのに
なんかズレてんだよね

285 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 03:38:06 ID:uw+Yw4yB
都立トップ校の滑り止め化した海城高校→高校募集削減へ
http://daigakujyuku.jugem.jp/?eid=5

難関私立高校の高入生の実績は悲惨!? 都立難関校にまったく及ばず…

全体の実績は 難関私立高校>難関都立高校 でも、
高校入学者のみの実績は 難関都立高校>>>>難関私立高校

東大合格者
巣鴨高校      中入26 高入2
豊島岡女子高校 中入12 高入0
本郷高校     中入4   高入 0
桐朋高校(現役)  小入6  中入8 高入0


286 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 07:29:08 ID:ce9NV+xy
>>284
そんなにズレてないと思いますよ。大学入試で選択を誤ると一生に響きますからね。

287 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 10:56:21 ID:ALg30iBV
結婚してから北陸に来たけれど、中3の7月から進学塾に行くのがデフォという点で
びっくりした。(公文は別)
入試問題が簡単すぎて、こんなんでよく序列がつけられるなあとこれまたびっくりで。
親のほとんどが駅弁大学よりランクの低い地元私立大学(短大)で十分と思ってることで
またまたびっくり。
赤信号みんなで渡れば怖くないということですね。
でも、幸せそうに暮らしている人の率は高そうなので、
ガツガツ勉強して都会に出たいと思わないのも当然と言えば当然なのかも。
私一人不安。主人は自分の地元なのでなんとも思ってないらしい。

288 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 11:32:21 ID:OJbi8kEn
>>287

そういう県では、東大>駅弁>その他の大学
と思っている人が多くて、駅弁は神扱い。医学部なら信仰の対象。
地元医学部から附属病院の医局は最強。

289 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 13:57:38 ID:5MQd0iUc
そうそう、医者や会社経営の師弟は、首都圏の中受しますもんね。地元中に残っていない。


290 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 15:34:29 ID:7AwRYuTw
なんとも思ってないあなたのご主人も地元私立卒?
私も北陸だけど偏差値50切ってるアホ高行ってる子の親でも
法○だの○際だのは行かせたくないって言ってるし
塾通いはデフォだしどうも違う県みたいだわ。



291 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 16:19:47 ID:X+pMfBIs
>>290
それは違う北陸ですね。
部活必須だから塾は難しい。

292 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 18:26:38 ID:4tuZoUEx
>>290
薬売りの県の方ですか?
確かにあの県だと県内の私立大学は眼中になし
かなり偏差値高い県外の私立大学ですら受けは良くないですよね

293 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 18:40:57 ID:DPDntEAp
石川「金大でいいがいね」
富山「富大じゃ嫌やちゃ」

石川じゃ高校受験のための越境とかまず考えられないけど富山だと珍しくない
別にどっちがいいとか悪いという話ではないです

294 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 19:31:18 ID:4tAovTCc
http://plaza.rakuten.co.jp/jyukendate/diary/200808220000/
桐朋高校・海城高校などの難関私立高校の高校入学者進学実績の実情

295 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 20:08:19 ID:sk4mU7sj
福井やら北陸やらもういいよ。

296 :名無しの心子知らず:2008/09/13(土) 22:25:08 ID:DPDntEAp
じゃあ貴方がネタ提供しなさいな
どうせ何もないんだろうけど

297 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 06:10:49 ID:RTIR6Zx3
中学においての成績分布表って正規分布になってる?
県の公立高校入試の成績分布の形とかなり異なってるんだけど、
各高校に行く割合は同じなんだよね。

中学で全国どころか全県模試も受けないのにどうやって生徒を振り分けてるんだろうと。

298 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 10:49:48 ID:fxm48kgv
意味がよくわからない
もちっと詳しく

299 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 12:36:04 ID:RTIR6Zx3
県全体で見て各学区のトップ高へ行くのは5%、その後も大体5%刻み。
中学校でも大体5%刻みで志望校が振り分けられる。

県の入試結果では平均50〜60点を中心に大体正規分布に近い得点分布を表してるけど、
ウチの中学校の成績分布(定期テスト等)は平均点より上に分布が偏っている。
よって高得点者が多いのに同じ割合で志望校が振り分けられてると。
中学校のレベルの違いって考慮されてないのかな。
それこそ学年によってもレベルは変わってくるのに。
全県模試か何かで学校間のレベルの違いを調べてくれるなら良いのだけど。


これで分かりますか?
ちなみに数値は分かりやすく挙げただけで実際とは異なります。

300 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 13:13:18 ID:wX+XrBm7
学校で地域模試みたいなの受けてない?
実力テストみたいな名前だったりする

あと、分布の形状が違っても上位5%が一致するのはおかしくないよ

301 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 13:46:08 ID:RTIR6Zx3
隣の学校と同じテストをするということ自体まずないんだよね。
基本、テスト期間が一致しないように学校間でずらしてるし。

> あと、分布の形状が違っても上位5%が一致するのはおかしくないよ
中学では上位10%になってしまうけど、県全体では5%に入る場合矛盾しない?

302 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 16:18:03 ID:fxm48kgv
>>299
了解です。入試の結果分布自体出ない地域なのでピンとこなかった。
入試の場合、平均点を下げている層が県立を受けないでごそっと抜けるからでは? >正規分布
お宅の学校もその層を除けば結局同じ形になるとか。

にしても全県模試がないって、自分の位置すらつかめないじゃん。
塾の模試で確認するってこと?

303 :名無しの心子知らず:2008/09/14(日) 22:37:53 ID:RTIR6Zx3
個人的に塾やら何やらで模試を受けるしか正確な自分の位置は分からない。

確かに下位層が抜けると平均点は挙がるかもしれない。
けど上位が厚いというのは変わらないと思う。
学校の成績より模試の方が良いというのがウチの学校の定説なんですよ。
でも仮に県で5%以内の実力の持ち主も学校で5%に入らなければトップ高受験は許可してくれない。

他の地域では学校間格差の調整ってどんな風に行われてますか?
全県模試というものが結構影響するものなんですか?


304 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 01:40:11 ID:CH4/yYxB
トップ高許可してもらえないってのは内申が足りないんでしょ
形式的に5%で区切ってるはずないです(もしそうなら問題あり)

絶対評価って言っても結局相対評価の性質が強いから
上位層のレベルが高い中学にいる、トップ高ギリギリの子は相対的に不利なんですよ

当日点だけの模試で5%にギリギリ入ってても意味ないです

305 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 06:42:08 ID:ti4fOvud
だからその「不利」について話をしてるんじゃ?

ここでは「ギリギリ」は関係ないと思う。

模試も普通は継続的に受けるもんでは?





306 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 12:09:10 ID:WxTeUBhL
<県で5%以内の実力の持ち主も学校で5%に入らなければトップ高受験は許可してくれない。

まだ、学校で受験者を調整する県があるんだね。
うちは昔そうだったけど、今は、本人と保護者の意思で受験校決められるよ。
ボーダーだと、駄目もとでの受験で滑り止め私立に進学する覚悟を
しつこいくらい念押しされるらしいけど。

公立中学校間でも、トップ高校入学人数や割合を
あからさまではないにせよ、競うようになったし。
保護者の間でも、今年は○○中が多かった少なかったと話題になる。

公立が各中学の○%を続けた結果、トップ高校の進学実績が下がってしまったらしい。
駅弁附属や、数は少ないけど私立中等部も出来て、そこは当然○%なんて事は守らないし。
(ここは、私立中等部でも高校は公立トップ高校が未だデフォな地域)
トップ高校も昔から自主自律を校風としていたんだけど
最近は、国立大進学への力の入れ方が半端じゃない。
他県の予備校が私立中高を開校したりとかで
公立中学・高校や教育委員会に危機感がでたこともあるかもしれない。
高校説明会でも、宮廷以上の進学実績とか、
自習室を土日含めて夜8時まで開放し、質問対応のため教師陣も待機してるとかで
公立高校がそこまで?とびっくりしたよ。


307 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 12:38:51 ID:N5BWuOZg
六月まで部活三昧だった子供。終わってから初めての塾通い。
自学型塾で先生に言われしぶしぶ
三年生の数学理科社会の課程を夏休みで修了させた。
で、これまたしぶしぶ9月から過去10年間の公立高校試験問題をしています。
ところがすべて県立トップ高の合格最低点を軽くクリアしてしまい、本人は目標を
なくして困っています。
一番で合格しても200番で合格しても同じなので今から受験までの半年
どのようにモチベーションを維持したらいいのかな?

実はトップ高の上には名だたる国立大付属高校があるのですが、規模小さく
がり勉君のイメージ強く本人いやがっています。
公立ではないので特別な勉強も必要だし。今日も朝から音楽三昧で本当に不安です。
この国立高校は本当に素敵と思わせてくれる何かないかしら。




308 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 12:51:31 ID:N5BWuOZg
で、306までの流れに沿うと家の県はうけたけりゃ誰でもどうぞです。
なので教育熱心地区の中学は10%以上公立トップ高にいくし、
そうでないところは5%。で国立はもちろん0.5%
センター試験平均全国で三番という恐ろしい学校だけどね



309 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 22:40:26 ID:snJGjCHY
>>307
高校の英数の先取りしておくと楽ですよ。

310 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 01:52:46 ID:gJ0gncMr
人数調整なんてしてるとこあるんだ。
でもそれに引っかかっちゃう時点でトップ高じゃついていけるかわかんないよね。

311 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 08:41:48 ID:mqqf8uXP
ウチは完全に中学校で志望校振り分けられます。
中学校間格差をどのように調整しているのかは不明です。
ただ、上位層は塾に行ってる生徒がほとんどですので、先生も塾の指導を参考(重視かも)しているのでしょう。

>それに引っかかっちゃう時点でトップ高じゃついていけるかわかんないよね。
まぁ逆にレベルの低い中学校で人数調整に引っかからなかったせいで、
ついて行けないトップ高に行く羽目になるというのもありえますね。

312 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 09:58:20 ID:62uHmBIA
そういうところは倍率ってどうなってるの?

313 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 10:32:14 ID:mqqf8uXP
トップ高で1.1〜1.2くらいでしょうか。

複数志願できるので、トップ高以外は第2志望の受験生が加わり正確な倍率は公表されてません。

314 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 23:39:57 ID:AGfVjfFD
1.1〜1.2ならほぼ全入ですね
うちの地域のトップ校は軒並み2倍越えです
下手すりゃ半分以上滑り止めの私立高校になってしまうので結果
中受が増えてしまうのよね・・・

315 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 09:18:08 ID:GiS6EfCl
>307

いいな、そうゆうゆとりある受験って。
東京の筑駒なんかだと部活なんかもかなり熱心で(特に運動系)多分お子さん
気に入っちゃうと思うけど、地方国立附属は勉強にしか軸足ない感じでいやなんだろうね。

トップ校にトップで入るのって意味あると思いますよ。
z会や駿台模試で上位取るのもすごいし、「大学への数学」など、受験にとらわれ
ない進んだ勉強するのもいいと思うし。
まだまだ楽しく受験勉強できるじゃないですか。

うちの理想は、県のトップ校にいける実力をつけさせつつ、地域トップ高校に
進ませて、やりたいことを模索させるというもの。

さて、どうなりますやら。

316 :313:2008/09/17(水) 09:22:24 ID:GIr+aooG
うちの地域は自宅通学できる範囲内に私立が2校しかありません。
ほとんどが公立進学です。
だから志望校調整が必要になってくるのだと思います。
推薦は普通に2倍越えがありますが。

私立2校のうち一つは女子高なので
トップ高を受ける子も底辺高を受ける子も、滑り止めの私立は同じ高校を受けることになります。
中で特進とかコース分けはあるようですが。

317 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 23:52:50 ID:SEzRWHN8
>>315さん ありがとうございます。
そうなんです。地方の国立高校はなにしろ勉強大事で部活は屁(本人談下品でごめんなさい)
魅力ないと断言するんです。実は個性豊かなメンバーだと思うんだけど。
>>309さんのいわれるように高校の先取りすればよいのですが、素直に
聞く子供ではないのです。とりあえずモチベーションの下がった子供に
活を入れるべく、県模試で20番までだったら春休み友人たちと旅行許可するから
なんて人参ぶら下げました。
本人にとっては油断大敵なんて言葉死語らしいです。だっさーい ですと。
本人を見ていると「英語が得意」はそれこそ得だなって思います。
基礎1.2.レベルアップ英文法、ラジオ英会話。これだけはかかさず続けてきた
ことです。いつのまにか力ついていました。



318 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 00:29:32 ID:9HaMscPq
ならば、英検やTOEICを受けてみたら?
高1で英検1級ぐらいは、トップ校ならざらにいますよ。
ラジオ講座も「ビジネス英会話」レベルにしたら?
今の「英会話」はレベルがかなり落ちてしまったので、あまり力はつかないと思います。

まあ、お子さん自慢のレスにまじめに答えてもしょうがないかもしれませんねw

319 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 11:19:28 ID:8Bhz/LyO
一級がザラって
妄想も大概にしてください
年齢別合格者数ご存知ですか

320 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 11:49:46 ID:jmarvRHm
確かに地方の公立トップ高校レベルで1級ザラはちょっと言いすぎw
だけど東大まで行ったら結構いる。<高校時代に1級

私は中3からTOEIC受けてて、中3で630ぐらいだった。
受験料高いけど、お子さんにすすめてみては?>317

高校時代は団体戦で総体一歩手前まで行ったりしてたけど、高3の春の時点で
800ぐらいまで延びてて、1人暮らし大学生の時は翻訳バイトで荒稼ぎできたw
そして地方に戻って幼児の母親になった今も近所の子供を相手に塾開いてウマー。


321 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 12:26:25 ID:glVeKiod
知人のお嬢さんが、全然勉強しないで、社会人の彼氏と真剣交際してて困るというから
真に受けて心配してあげてたけれど、京大現役合格して、すぐに奨学金もらって
アメリカ留学中。
なーんだ余裕がありすぎただけなんだとマジ落ち込む私。
うちの子は、全国学力テスト上位5%に入ってないらしい。
公立トップ校に行っても駅弁大学確定の模様orz.

322 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 14:25:02 ID:+lLTL27P
自慢に聞こえたみたいでごめんね。(そんなつもりない)
でも県立トップ高って上はすごいけど下はかなりゆるいです。
だから定期実力テストオール480点下ったことない子供から
下は400点をかすらないことがあるこどもまで沢山うけます。
んでうちの子供みたいにとりあえず今の時点で合格最低点クリアするこども
たくさんいるんです。
で、遊びだす。部活ないし昨日は化粧してた。こっそりマスカラつけてた。
漢検も英検もそれぞれ秋に準一受けさせようと思ってるけど
努力と言う文字が何より嫌いなこどもです。
おまけにこんな時期にフルート習うといいだした。
今朝、塾の先生と相談して高等部の先生に空き時間に数学をみてもらい先取りすること
にしました。興味をしめしてくれるといいんですけど、ちなみに塾代いらないそうです。
イケメンだしのってくれるとうれしいな。
あと勉強得意だけど小論文幼稚園児。教養ないし自分の子供でも呆れる。
小さいときから体動かすことばかり。育て方間違ったかな!





323 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 14:33:36 ID:zT0paWy0
いなかの地域トップ校ですが、英検1級に受かった人がひとりいて話題に
なりました。
うちの子は中2で2級でしたが、高校生になってからはぜんぜん英検とか
その他の検定受けなくなりましたね。あまり意味がないのかな?

324 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 14:43:36 ID:d1F1shws
ってかどこの学校でも同じ。上はすごいけど下は悲惨。
私立の進学校もそう。

325 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 16:08:27 ID:Q3LUdtTP
>>322
大なり小なりみんな似たようなもんじゃないの?
公立トップ校に合格できることが確約されてるゆとりのある子は、
次の目標に向かってる子もいれば、
とりあえず余裕のあるうちに学生生活を満喫しようという子もいる。
大学受験は浪人するという手もあるんだから、中学3年生を1年
まったり過ごしても、高校入ってから火がついたように勉強はじめたら
最終的には志望大学には入れちゃうんだから、
親が心配してもしかたない。
うちの子も早々と高校入ってもガリ勉しませんと宣言してる。
本当にそうなったとしても、長い目で見たら何かプラスになるものを
得てくれてるんじゃないかな?不良にだけはなってほしくないけれど。


326 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 23:38:57 ID:d1F1shws
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/susume.html
東大目指すなら日比谷高校・西高校・国立高校・八王子東高校・戸山高校へ行け!
学芸大附属高校・筑波大附属高校・お茶の水女子大附属高校・海城高校・桐朋高校・巣鴨高校よりも薦める理由

327 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 23:43:39 ID:1fpuqqtX
トップ校目指してはいるけれど・・・
7月まで部活に明け暮れ、地域一番校に合格できるか微妙な成績だった息子。
夏休みから塾に通い始め、着実に成績が上がって来ている今日この頃です(今のままならなんとか入れそうな感じ)・・・
でも地域一番校に入ってから苦労するのが目に見えているので、最終的に1ランク落とした方がいいのではと思っている母親です・・・
なぜなら塾通いで成績が上がっても、結局自分の実力ではないような気がするから・・・
本当に出来る子なら、部活やってても塾に通っていなくてもそれなりの成績をとるはずなので・・・
皆様はどう思いますか?

328 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 01:54:41 ID:H1JtF4M2
思う存分勉強させて、いい高校へ行かせる方がいいと思うな
力の限界なんて、親が言うものではないよ


329 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 14:30:34 ID:9GUiDFo0
>>327
塾で知能テストとか、最近の成績の伸びなどみて、最終的に行けそうな大学を
幅広く検討してもらって、
トップ校に行くより2番手の高校のほうが最終的に行けそうな大学の受験に適してるなら
2番手でトップ集団にいることを選べばいいけど、
この調子でがんばったら東大京大行ける可能性ありますよなんて言われることもあるだろうし、
親が限界を見極めるのは難しいからしないほうがいい。


330 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 22:37:09 ID:leiKKkR3
>>327>>328様へ
息子を信じて精一杯やらせてみようと思います。
結局は本人次第ですものね。
貴重なご意見ありがとうございました。

331 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 14:08:44 ID:HvB+Em1C
まぁ、
塾行ってなくて賢い子>塾行ってて成績良い子
じゃないもんね。


332 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 18:12:22 ID:PHtwg+rL
塾なんて無駄かなと思っていたけれど、
演習量やモチベーションを考えると得るもの大きいかなと。
ギリギリ受かっても、高校入ってからの学習量を考えると、
中学校時代にある程度勉強しておくのは良い経験だと思った。
勉強しないで入った子は、高校入ってから大変だ。

333 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 19:53:19 ID:Sk+lhyJk
>>332
人それぞれかな?
中学で塾通いのおかげでトップ高に行っても、伸びること伸びない子に分かれます。
無塾でトップ高に入った子でもそうです。
中学時に無塾・無勉で、高校でも無塾・無勉で楽勝で東大や京大に入る子もいます。

高2前半まで東大確実の成績だった子が、最後伸び悩んで私立大ということも、
鼻摘まみ校から這い上がって旧帝工学部の子だっています。

しかし、全体的に見ると、トップ高か2番手高までだと、確実に入れる大学が変わります。

334 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 08:49:44 ID:lb6aViO5
ふふふ・・表立っては言わないけれど、内心
 塾行ってなくて賢い子>塾行ってて成績良い子
と思ってる。

多分、塾やめたら成績下がりそうと思う。

335 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 09:49:08 ID:GzxUc4Tm
うちの子、塾行ってなくて地域トップ校にぎりぎりですべりこんだけど、
高校に入ってからは成績どんどん上がって3年生の現在はかなり上位の成績です。
塾に行ったことないなんて家がびんぼーだってばくろしてるようなもんだから
あまり言わないようにしてるけど。

336 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 10:27:52 ID:0OKPXiDI
塾は高校ごとのテスト過去問とか授業の進め方とかのハウツーがあるから
そのあたり全くわからない子より最初はすごく有利だと思う。
そこで勢いに乗って突っ走れるかそのうちに周囲が慣れてきて差を守りきれず
落ち込んでずぶずぶ行っちゃうか結局実力の世界。
ある程度高校生活になじんでこれば塾なしの方が地力はあるから
強いんじゃないかと思いたい。

337 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 13:44:48 ID:IZa2orYK
高校入ってからは英語力、と思うのは自分だけ?
中学時代に基礎ができてないと積み重ねできない。
単語も一朝一夕には増えない。

英語だけは、勉強しないと成績が良くならない科目だと思う。

338 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 17:03:09 ID:Dn7c04Rl
いや、英語学習はセオリーだと思うよ。
正直自分は英語苦手だったんだけど、大学の一般教養の英語の助教授がヒアリング教授の上手い人で、
字幕なしのアメリカ映画が何言ってるか解るくらいになった時はかなりびっくりした。そういうものだと思う。
字幕を読んでた時とは明らかに違う感覚があった。

積み重ねが大きいのは数学の方じゃないかと思う。

339 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 18:50:49 ID:IZa2orYK
>>338
じゃあ英数で。得意な人にとっては、中学時代の英数なんて、
四則演算みたいにしか感じないんだろうな。

英語も、ある程度わかると視野が開けると思うんだが、
それが中学時代にあるのとないのとでは、大きな違いじゃない?

340 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 11:42:45 ID:vn9UdlmD
地方公立トップ校から東大へ行った人のアンケートでは
小・中学生のときの自宅学習時間(宿題以外)が0という人が案外多かったよ。
勉強しないと学校の勉強についていけないような人だと東大無理だもんね。

自分は理系だから、子どもに前倒しで勉強させるなら歴史だなと思って
小学校のときから歴史の学習漫画は読ませてたよ。
でも、古典関係はどうやって勉強したらいいのか皆目検討つかないんで、
高校行ったら勉強してくれって感じ。何のアドバイスもできない状態だ。
古語とかたくさん覚えなくても古文得意な子は内容理解できるのかな?
自分が高校生のときは古典関係は応用が一切できないから暗記一辺倒だったけど
共通一次でも国語は満点にはほど遠い点数だった(何点だったかは忘れたけど)。




341 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 12:07:04 ID:+erRS0YC
センスがあるんだったら、幼少期から理数科ですよ。10歳未満なら語学だけど。
公式がどうのこうのじゃなくって、理数的感覚を養うトレーニングが重要です。
夜中の天文台見学とか、夜の水族館、博物館のバックヤード見学とか、
フィールドワークを多用すると良いと思います。

日本の古典なんて、たくさん読めば意味は分かるようになります。
枕草子・徒然草・宇治拾遺あたりを対訳付きの文庫でガンガン読めば大丈夫です。
今の学校教育みたいに、読めないうちから文法教えたって、拒否反応する子が大半。

歴史の勉強なら、東京大学出版会の「日本史概説」「西洋史概説」くらいを斜め読み
で良いから読んでおくと随分違います。個別の単語なんかより、全体の流れの方を
理解しておけば、大学入試や一般教養レベルの、いわゆる史的意義が理解できます。
記述内容は、トップ校狙う子なら充分理解できるものですよ。

岩波新書とか中公新書でも良いのですが、著者の主張が強いので概論じゃないですからね。

342 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 12:11:25 ID:fzoI+zO+
>>340
古典得意で地方公立→東大出身の私が通りますよ〜。
小学校時代は無勉でした。ランドセル放り出して外遊びしてた。
ウザい長文でスマソだけど、私が古文好きだった理由(と思われるもの)を挙げますね。

・書道習う
幼児・低学年から習ってて小学校高学年まで行くと、段級の関係で課題が古典の書き取りに
なったりする。
源氏とか枕草子とか徒然草とか暗記するまで書いた。漢詩も色々書いて、授業で見る前に
ストーリーを知ってる状態だった。
(大学受験から10年、今はすっかり忘れたorz)

・百人一首
よく遊びに行っていた児童会館で大会をやってたので、3年生ぐらいの時に始めた。
本格的な外部の大会に出たりするレベルではなかったけど、学区の児童会館ローカルでは
ライバルの男子と毎回(大会は半年に1回)優勝を分け合うぐらいに。
歌の内容と古語に興味を持って調べたり、詠み人の伝記(マンガですがorz)を読んでみたり
していた。
長期休みの自由研究も毎回題材に困らなくてお得w
ちなみに、ライバルだった男子はトップ高校で再会、彼は地元の大学だけど医学部に現役で進学。

・古典を題材にしたマンガ・小説
>340さんがもうやってる歴史マンガと同じだけど、古典を題材にしたマンガを小学校高学年の時
よく読んでいた。
私が買ってもらったのは源氏・枕・平家・伊勢物語など、セットになってるやつだった。生協の
共同購入のチラシで見つけて買ってもらった。
古事記もあったかな。

中学・高校で古文に初めて触れる人が多かったと思うけど、私は全部知ってる話ばかり&聞きなれた
言い回しばかりだったので、楽しかったです。
センター試験の国語は200点満点で192点。2次試験の古文に出た話もストーリーをよく知ってる物語
だったので楽勝でした。

343 :名無しさん:2008/09/22(月) 13:48:07 ID:GEJLz5FV
>>333
えー?ほんとうに無勉で楽勝で東大っているの??
そんな夢みたいな話聞いた事ないから本当なら羨ましすぎる

344 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 14:58:39 ID:QyDuku6x
小学校、中学校はほぼ無勉で公立トップ高は珍しい話じゃないよ。
そこで勉強の日々にうまく乗れたら余力がある分強い。
勉強の習慣がないため付いていけない子の方がずっと多いけど
毎年全国の公立トップ高から東大の子になかにはそういう子が
少なからずいると思う。

345 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 15:13:43 ID:HMon4s2t
小中と学校生活を楽しんで中3夏から塾へ半年通い公立トップ高に入学、
3年間部活に励んで、1年予備校へ通い(つまり一浪)阪大に行った。
後悔してるわけじゃないのだけど
時々、小中高と人並みにしっかり塾へやってたら東大でもいけたんだろうかと思ったりもする。
本音としてはやっぱ東大と阪大じゃかなり外聞が違うし‥ まあ本人満足だから良いけど。

346 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 15:18:04 ID:+erRS0YC
ファッションで大学へ行くんじゃないでしょ?外聞なんでどうでもいい罠。

347 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 16:47:04 ID:qIClpJbf
>>342
こういう人が小学校時代無勉だと思っているのが、
東大生の特徴だと思うw めちゃくちゃ勉強してはりますやん!

348 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 16:52:50 ID:qIClpJbf
>>347
追加。

こういうハタからみたら明らかに勉強なことを、
嬉々としてやる人間にするには、どうすればいいんだろうか?

百人一首やら囲碁やら将棋やら。
頭のいい子がはまるものって決まってるよね。
今の時代ならなんなんだろうか?
部活でさえハマれないのが、凡人なんだよな。

349 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 17:52:07 ID:+erRS0YC
結局のところ、何かに没頭するってのは集中力の養成には持ってこいってことですよ。
学習行為が知的欲求を満たすため(自発学習)なのか、苦痛なのかの違いです。

勉強がからっきしできない子が野球やサッカーのルールは物凄く知ってるってことがありますけど、
そういうのは、学校の勉強が苦痛でも、スポーツのルールは自発学習ってことです。
子どもの能力には差がないとは言いませんが、こういうところで差がつくわけです。

350 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 19:10:11 ID:qIClpJbf
>>349
ゲームや漫画になら没頭するんだよね。
ポケモンの名前を一発で覚えたお子さま達も多かろう。
それをどうやって学問に向ければいいんだろうか?

351 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 21:02:16 ID:+erRS0YC
親が勉強してるフリするってのが効果的かな?

うちの場合は父親が理・社・国・英、母親が数学・英語を見ますけど、
日本史なんかは子供の質問にパーフェクトに答えます。
その上、中学生にしては超詳細な解説を付けてダメ出しをします。

そういうのを見せると、勝手に勉強する子になりますよ。

352 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 21:17:49 ID:Kdg9PtVc
日本語が分からん。

親が勉強してるフリと
パーフェクトに答えてダメ出しをするってのがどうつながるのか。

子供の質問にすんなり答えてはダメってこと?

で、なんで条件を挙げて「日本史なんかは」になるわけ?

353 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 21:24:15 ID:QfF0Jloo
高校でも無勉の人って学校の授業が受験対策に特化しているもので
要点をついた効率のいい授業だったから授業中集中していれば
そこそこ上位の大学に入れた...って事じゃないのかな。
無勉と言っても授業は出るし課題は提出するでしょ。
田舎の普通〜〜の高校では無勉じゃ絶対無理。

つか、>>342の暗記するまで(何年も)古文漢文を書写したのに無勉ってw

354 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 21:43:17 ID:+erRS0YC
>>352
改行して1行開けてるんだから、意味が切れてるんだよ。

勉強してるフリを見せる→勉強する子になる。

中学生の質問くらいパーフェクトに答える+解説付き
→親父スゲーと思わせる→勉強する子になる。

日本史・・・ってのは、うちの場合は父親が日本史に詳しい職業だから。それだけ。
それが数学でも英語でも技術家庭でもなんでも良い。親をスゲーと思わせること。

いくら一所懸命働いてるのが事実でも、家でゴロゴロしてたりテレビ見てたりする親から
「勉強しろ」って言われても素直に従う子なんかいるわけないでしょ?

355 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:31:11 ID:zvtme9HY
親が一所懸命勉強していても、子どもが勉強するとは限らない

356 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:37:38 ID:+erRS0YC
それは育て方の問題でしょ?

357 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:42:25 ID:qIClpJbf
>>355
それは、よく言われているよね。
結局は、生まれ持った資質なのかなと。
親に似てたり、似てなかったり。

358 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:44:28 ID:qIClpJbf
馬を水飲み場に連れて行くところまではがんばろう。
習字だって塾だって数々の蔵書だって、なければ役には立たない。
あっても、使わないことはあろうが、なければやりようがない。

359 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 00:56:04 ID:Ehq+tczw
小中無勉の話、結構あるんだね。
中2なんだけど授業は一応真面目に聞いてて部活命で
塾には行きたがらず勉強の習慣もついてなくて
定期考査前だけ頑張って一応結果は出しているけど
こんなんでいいのかな。校外模試は未経験だけど
果たして着実な力なんて身についてるのか不安だわ。

360 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 01:52:07 ID:eEd+C92r
いくら親が頑張ろうとどうしようと
子の資質です。 というか遺伝です。
塾とかである程度は伸ばせますが・・・
いい高校へ行っても必ずトップからドンジリまで出てきてしまう。


361 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 06:50:43 ID:mic5/xFl
せめて親と同じレベルになってほしいと思ってるだけ。

遺伝子だけならトップ高に行ってもおつりがくるというのに、ウチの子ときたら...orz

362 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 08:41:25 ID:ts61N5+g
親が良くても悪くてもいろんな成績の子供が実際山ほど存在するのに
遺伝だ親に似るだといつも言い張る人達って何なんだろう?
だから何?としか思えない。つまらんよ。全く意味を成さないね。

363 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 10:22:38 ID:ybkBlHvR
>>359
小・中無勉でも大丈夫だった子は落とし穴がある。

>勉強の習慣もついてなくて
>定期考査前だけ頑張って一応結果は出しているけど

これがすごく怖い。

高校入学〜大学受験までの期間は、試行錯誤するには時間が短すぎる。
ここを無勉で乗り切れる子はよほどIQの高い子。
危険回避のために全国区のレベルを知らせた方がいいと思う。
塾に行きたがらないなら通信でも市販の問題集でもいいから。



364 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 10:59:01 ID:BQ1CWyZ+
え〜、>>359のお子さんはまだ中2でしよ。テスト前に頑張ってるぐらいで
立派なもんですよ。高校に入って勉強しないなんてあり得ないと思うし、
こういう子は3年になればしっかり勉強するようになると思う。

365 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 11:21:02 ID:jveEwOf0
>>364
公立だと試験レベルも簡単だから、そのまま入学できたりするよ。
得意科目だけでも、高校を見越した勉強をした方が良い。
その方面の読書をするだけでいいから。

上に兄弟がいると、こういうことで助言してもらえるんだよね。

366 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 11:26:20 ID:Gc7S2E96
親っていうかどっちの家系の血筋に似るかだよな
頭の良し悪しは

367 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 11:35:00 ID:yobJs/em
>>366
はいはい

368 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 16:31:57 ID:mtOOwtu4
>>307-308の県って、いわゆる公立トップ高校でも他県の公立トップと違い全然たいしたことない学校。
文武両道をうたう割には部活も弱いし。
本当に教育熱心な0.5%の家庭は国立高校へ行くからね。国立高校に行けなかった子が仕方なく公立トップ高校に行く。
県民自体が何だかのんびりしててレベルがすごい低い!いい大学狙えても親子ともに地元駅弁でいいと思ってる低脳ぶりw
地元新聞もすごーくお粗末で地元崇拝。日本じゃないような程度の低さ!
子供を教育するには向いてないひどいゆとり地域だよね。
他県から転勤できたお母様方は顔を合わすたび「ホントにここって田舎でイヤ〜な所ねえ!天気もどんよりしてるし早く引っ越したいわ!」と地元の悪口ばかり。

369 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 21:16:41 ID:OB1aeo6g
>>307だけど
つりはやめて
仕方なく県立トップいく!はもういつの時代かな?
まあ地方事情説明しても仕方ないしね
地元駅弁なんてだれもめざしてないし。
今日はトップ高の学校見学だった。
車で迎えにいったんだけどすごい人。いったい何人いるのかな。
少子化で子供減ってるのに、定員昔のまま。
県立トップ校は定員減らすべき。
だれもいわないのはなぜかな。
下ひどすぎ。



370 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 21:22:43 ID:mic5/xFl
>>308
センター試験平均、全国3位って、ま、まさかプレジデントのデータじゃないよね?

371 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 21:39:57 ID:OB1aeo6g
んで368に言ってる
天気悪いし地元新聞も??はあたってる
こちらに来たとき、みんなレベル低いって文句いってるけど
結局田舎であろうと、都会であろうと最後の大学は優秀な人は
一流大学へ、そうでない人はそれなりの大学に入っている
有名な私立の小中高でも大学がそれじゃね!!
ってひそかに思っている。大学が都会だったので友人がすごいお金出して
私立の小学校に入れた人多数だけど、慶応や上智や早稲田以外はなんも思わん
ごめん。環境はお金で買うのよってみんな口癖のようにいってたけど
ここは偉大なる田舎なので公立小、中で十分だわさ。
んで国立のトップ高だけどすごい数の医学部入学させる。
で医者にするなら国立へ
なんだけど最初から医者の子供ばかりだから高校の力でないのはあきらか。
プレジデントでみたけど、センター試験全国の名だたる高校押さえて三番はすごい。






372 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 21:42:08 ID:OB1aeo6g
>>370 そうだけど間違っているのかな

373 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 21:50:40 ID:mic5/xFl
あれはアンケートに答えた高校だけでしょ。
挙げられてる高校見て、あれ?って思わなかった?


そもそも偏差値70ない国立なんて自慢にもならん。

374 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 22:24:04 ID:mtOOwtu4
>>371
小中高の12年間の環境って重要なのよ。結果(大学、就職)で成り上がっても田舎者は育ちの悪さで損をすることが多いの。
そんなこともわからないなんて、これだから田舎者は…w
やっぱあの県、民度低いわ。地元民の性格の悪さも品のなさも中国人みたい。ご主人が左遷されて都会から来た奥様はノイローゼ寸前の方ばかり。
少なくとも子供を学ばせるような環境ではないことは確かね!

375 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 22:26:05 ID:DPmcI9/6
↑この人自身、田舎者なんだろうね

376 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 23:03:39 ID:qhJfjFLb
うんうん、本当に知性品性のある人は
意見が異なるからといって、必死に罵倒などしないのだけは確か。

377 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 00:23:04 ID:28Q8ixHl
うん田舎者でいいよ。
なんも思わん。
もともとスレタイ公立トップ高だしね。
旧制一中からはじまり県立トップ高4代目に挑戦のわが家の自慢は
家族みんな校歌が歌えること。っていうか応援団の応援歌。めざせ伝統。
んで五日間文理からでているトップ高向けの問題集を一日一教科のペースで
こなしています。いいね。これ。薄さ。ちょうど。

マスカラつけながらいわゆる全国電話帳もつぶしています。
2009年版の表紙の色いいね。我が県全国に名だたる入試数学の問題のよさで有名
らしい。数学東北地方はすべてほぼ満点だったみたい。
うちの県むずかしいよ。
高等部の先生が今日高校数学を手ほどきしてくれたらしい。
さわりだけ。あとは自学みたい。
英語はやはりNHKラジオ英会話。絶対おもしろいって。アドリブのコーナー
笑える。
本音。国立トップ校におちてもチャレンジしてくれないかな。
セーラー服。かわいいし。





378 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 06:54:53 ID:6WwXUoe5
>>377
地方出身です。

田舎にいた頃は、「代々トップ高」が当たり前だったけど、
東京は、「代々東大」が当たり前なんだって知った。

田舎にいた頃は、「トップ高バンザイ」だったけど、
東京は、トップ高は「だから何?」みたいな存在で、
小学校、というより幼稚園、というより生まれた時から、いやもっと前から?
大学やその後を見据えて子供を教育しているんだって知った。
「中学の成績がいい」なんて当たり前のことで、
人にいちいち言うほどのことじゃない、って。

大学受験って、そういう人と同じ土俵に立つってことなんだよね。



379 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 12:18:37 ID:d1B2LUhg
>>378
代々東大はそうそう居ないとは思いますがw
優秀な家系はあるよね。 私が知ってる東大に合格した人達は勉強してないフリをして陰では必死でしたよ。東大の為の勉強しないと2次試験はなかなか通らない。

380 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 13:58:56 ID:0QpeOnbV
ぽっぽ兄弟なんかそうだよね。
あのおうちくらいになればカテキョだろうがなんだろうが
最高のものを幼少時からいくらでも与えられるから庶民とは別だけど。

381 :342:2008/09/24(水) 15:12:05 ID:UphZAoBL
>>348
>>350
亀レスですが、私の実家は貧乏だったのでゲームがありませんでしたw
幼稚園〜小学校1年ぐらいの時に元祖ファミコンが発売されて、周りにも持ってる子が
多かったんですが、家にゲームが来たのは私が高校生になってから。(妹が5年がかりで
頼み込んで買ってもらった)
既に部活と勉強に忙しく、全くゲームにハマる暇がないまま大学受験に突入。

ゲーセンの類も大学入るまで行ったことなかったです。
出身地は一応政令指定都市ですが、郊外なので最寄りのスーパー・コンビニに行くにも車が
必要で、親が一緒じゃないと行けなかったので。

習い事も母の知り合いがやってる書道教室と、某球技の週2回だけ。
で、暇だったので児童会館とかで指導員さんから色々ボードゲームを習い、その流れで百人一首も
始めちゃった。

テレビのバラエティ番組もあまり面白いと思えず、読書だけが娯楽だったツマラナイ子供です。

首都圏で代々東大とか言ってるお家出身の子は、ゲームしたりゲーセン行ったり、多様な習い事
しながらでも東大行けるのでしょうが、私は凡人なので多分勉強より面白いことを発見してしまったら
無理だったかとw
とはいっても、今幼児を育てていて、余計なものは見せない・与えない、という育て方はなかなか
難しいな、と感じています。

382 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 17:28:15 ID:28Q8ixHl
>>377さん。うん書いていて自分も恥ずかしい。トップ校は
愛着はあるけど自慢することじゃないよね。
でも東大は4代は続かないといわれているらしいよ。
鳩山長男家くらいかな。
次男は、エミリー嫁をもらった時点で無理だった。






383 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 02:07:28 ID:mAwLDOLK
>>378
代々東大の家庭ですが、親や祖父の知り合いが大学にうじゃうじゃいると、それはそれでやりにくいものです。

地方の公立トップ校出身の方は、肩に力が入っているタイプの人が多く、話していて違和感を覚えました。
言葉の端々にプライドが見え隠れしていて、きっと地元ではすごいエリートだったんだろうと、ほほえましく思いました。
(コーヒー一杯を一緒に飲んだだけなのに「妃殿下の友人です」などどうそぶく自称政治ジャーナリストとかw)

384 :340:2008/09/25(木) 09:19:31 ID:+sa9OLIg
>>341
>>342
アドバイスありがとうございます。
もうちょっと小さいときに古典に興味を持たせておいたらよかったと思います。
百人一首は小学校1年生のときに覚えさせてみたらすぐにサクサクと丸暗記したんだけど、
その後競技カルタをやったら、決まり字しか頭に残らなくなってしまって、
古典としては旧仮名遣いが覚えられた程度のメリットしかなかった。
どういう覚え方してたのかしらないけれど、有名な句以外は、ざっくりと上の句忘れてしまいました。

もともと物語とかにはあまり興味を示さないほうだったので、
高校行ったら国語は苦労しそう。
野球は引退しても練習だけは続けるそうでorz.もう好きにしてって感じです。
数学、英語はまだまだ子どもに負けてないけれど、漢文とかは聞かれても
教えられない。主人がNHKの漢詩のビデオ注文したんですが、
始まって10分以内に睡魔が、、、、、一緒に勉強し直そうかと思ったけれどダメ。
漢文がサクサク理解できる人がうらやましい。

385 :340:2008/09/25(木) 09:26:15 ID:+sa9OLIg
ひきつづき質問ですが、「マンガ日本の古典」というのはけっこう読まれてる方
多いのでしょうか?
なにぶん物いりな時期で、全巻買うのは躊躇するのです。
これだけは買っておけ、是非買うべし、もっと他にいいマンガありますなど
ご意見があればお願いします。

386 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 09:47:26 ID:ZL3Gihz9
>>385
余計な御世話かもしれないが、物入りな時期だけど欲しいってのなら、
ブ○オフとかで全巻揃って売ってるのを見た事があるよ。
状態はそれぞれだし、子供にひとさまの使ったものなんて!という場合は
仕方ないが。

古典などは持って生まれたセンスとでもいうものがある程度関与する気がする。
全く苦労せずに古典・英語などなど語学系は殆ど勉強らしい勉強もせずに乗り切ってた
経験があるが、人が苦労して覚えてる事がすうっと頭に入って来てた。
今は年齢的に厳しいが。

その分理数系は好きなのに頭が拒否してたw
やっぱ、向き不向きってあるんだろうなと思う。




387 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 19:22:05 ID:YJhkMyyV
なんでマンガになるのかな?岩波文庫でいいんじゃないの?

388 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 09:25:57 ID:sjEUIedk
>>387
岩波文庫を暇な時手に取れるくらい国語力があればいいんですけどね。
結局のところ小学校のときに国語力をつけてなかったのをどう取り返すかという
問題なので、ちょっとスレ違いかも。


389 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 22:37:05 ID:bbdsqvuf
子供が今中2で、去年新入生名簿を見たとき、

清翔(さやか)
宇宙(ひろし)
乃妃(ないき)
佳林(かりん)
美緑(みのり)
隆将(りゅうすけ)
巨根(なおね)
知華(ちはる)
浩謙(ひろのり) は一発で読めなかった。


390 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 23:09:06 ID:xfI26ySF
>>389
> 子供が今中2で、去年新入生名簿を見たとき、
> 巨根(なおね)

音からすると女の子?
男の子でもからかいの的な名前だが。

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)