5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虐待されても母をかばう6歳長男「全部ボクが悪い」

1 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 15:43:07 ID:/JN+qqX0
埼玉県三郷市の民家で3月、幼児3人が置き去りにされ、島村健太ちゃん(当時2)が死亡、双子の長女が負傷した事件で、
保護責任者遺棄致死傷の罪に問われた母親の無職島村恵美被告(30)=同市早稲田2丁目=の初公判が20日、
さいたま地裁であり、島村被告は起訴事実を大筋で認めた。動機については「育児の煩わしさから逃れ、交際男性との
同棲生活を送るため」と指摘した検察側の主張に対し、「育児放棄になりやすい状況だった」とし、複合的な要因によると主張した。

 事件当時6歳だった長男が1日数十回、「弟や妹が泣いている」と電話で助けを求めたが、島村被告はせいぜい1日1〜2回、
子どもたちのいる祖父母宅の玄関先に行って、ハンバーガーやパンなどの出来合いの食べ物を長男に渡すだけで、おむつ交換など
をしなかったと指摘。児童相談所職員などとの面会も拒み続け、「20歳前半から育児に追われていたので、一人の女として
自由になりたい」と供述したという。

 この日、長い髪を後ろで結い、グレーのトレーナーにジャージー姿で入廷した島村被告。裁判長の問いかけに、小声で答え、
うつむきながら落ち着かない様子だったが、検察側が長男の供述を紹介すると、あふれる涙をこらえることはできなかった。

 「ママが作ったシチューやカレーが大好き」という長男。母親が去った感想を検察官が聞くと「我慢できなかった。さびしかったよ。
何度も電話したけど全然出ない」と答えたという。

 ゴミが散乱する部屋で出来合いのパンやハンバーガー、お菓子を買い与えられる日々。「残っていたご飯を食べようとしたら腐っていた。
冷蔵庫もないから」。当時2歳の妹と弟を一生懸命笑わせようとしたが、長女が笑っても、「弟(健太ちゃん)はずっと泣いていた」という。

 健太ちゃんの死を目の前にした島村被告は「お前はクビだ」と長男を平手で一発たたいたという。それでも長男は「本当に全部ボクが悪い。
面倒みろと言われていたのに、全然お菓子とかあげないで」と母親をかばったという。
(一部抜粋)

http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200808200380.html

2 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 15:50:25 ID:LlSPi4Uj
6歳の供述で泣けてきた・・・



3 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 16:13:12 ID:9G9NGnSf
苫小牧の事件といい・・切なすぎる・・・・

4 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 16:14:15 ID:mWJKhlAc
健太ちゃんがずっと泣いていたって所が一番辛い。
お前はクビだって・・もう言葉もないよ。
こんな地獄大人でも我慢できないよ。

5 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 17:37:21 ID:e1S1TozD
死刑にすればいいのに

6 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 20:20:30 ID:gkWtzjPv
許せない。死んで欲しい。

7 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 21:00:45 ID:VPAuoBvG
妊婦検診無料とか、出産費の給付が産前に、とかさっきニュースで見たが
こういうdqnが増えないかとカナーリ不安。

ほんと氏ね。


8 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 21:09:34 ID:pJxqILdX
うちの息子も今年6歳だよ。
娘は生まれたばかり。
いくらお兄ちゃんでも2歳の弟と妹の面倒見切れる訳がない。
分かってて閉じこめて置いていってただろうに。
こんな女は母親である資格ないよ。
死刑にできればいいのに。

9 :名無しの心子知らず:2008/08/22(金) 23:33:20 ID:VZstE5fs
うちには5歳と3歳の娘がいる。私も泣きそうになった。
6歳の子が「残っていたご飯を食べようとしたら腐っていた。」って…
全然足りなかったってことじゃん、おなか空かせて可哀相すぎるよ。

まともに育てる意志がないのなら、里子に出してあげたほうが
よっぽど幸せだと思う。

この母親が生きてることが許せない。
拷問の後、死刑にしてほしい。食料なんて与えなくていいよ。

この子供がこれからはおなか空かせなくてすむように
なにも不安がなくてすむように、遠くから祈ってます。



10 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 01:04:51 ID:VncOLTAM
でもこの長男はママに帰ってきてほしいって思ってるだろうね。
きっと、長男が生まれた時から鬼母なわけではなかったから、
長男の中には「ママが好き」って気持ちがあるんだろうね。
だから母をかばう。
恐怖しか無いならかばったりしないだろう。
自分がどんな糞女のもとに生まれてしまったかを理解できれば
母を慕わずに済むだろうに、幼いからそれもできず、
きっと今も「優しかったママ」に帰ってきてほしいとか思ってるんじゃなかろうか…
ほんとの母は実は亡くなっていて、この母親は偽物だったと
周りの大人が嘘ついたほうが長男は心の傷が小さく済むんじゃ、と思ってしまう。
子供達の辛い記憶を無くさせてあげたい。

11 :名無しの心子知らず:2008/08/23(土) 01:17:00 ID:uAzOeOB6
子供たちは祖父母宅にいたのに、祖父母はなにしてたんだろう…。

12 :名無しの心子知らず:2008/08/27(水) 00:40:55 ID:Hm1P/811
祖父母も同罪。
周囲の知らん振りを決め込んだ大人も同様。


13 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 05:31:56 ID:PI77+b2h
検察より懲役8年が求刑されましたね。
たった8年。
判決は9月3日にでるそうだが、
どうせ刑期はそれより短くなって執行猶予もつくんでしょ?
母親だからという理由だけでさ。
頼むから虐待に対する刑をもっと重くしてくれ。



14 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 05:40:02 ID:o/Kdsmlb
死刑にして欲しいよ。
子供の気持ち考えると泣けてくる。
もうすぐで出産なだけにこういう事件は許せない。

15 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 09:24:03 ID:wHp9Xx+u
死刑だろ。

16 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 09:32:37 ID:ZKGO3KyH
どうしてこの手の家ばかりパカスカ子供が生まれるんだろうねぇ

17 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 09:52:10 ID:SJMb8UeM
またこんなキチガイが生き延びるのか…
子どもを殺し、生きた子の人生を破壊して食事付きお勤め8年かよ
他にもやることはあるんだけど、罪を重くするのも、放置や虐待を減らす手段だと思うのに
少子化対策=産めば良しでは何も変わらないよ

18 :名無しの心子知らず:2008/08/31(日) 21:37:40 ID:nqsIK2c4
刑務所で1日3食の食事が出来るってホント腹立つわ


19 :名無しの心子知らず:2008/09/01(月) 11:48:43 ID:bRV6DeXD
他にも似たような事件で子供餓死させたケースがあって、
それは懲役15年なのに、なんでこの事件は8年しか求刑されないの?
おかしくない?

20 :名無しの心子知らず:2008/09/01(月) 12:46:41 ID:LSjlSPAf
妊娠中で涙腺が弱ってるせいか涙でた…可哀想すぎる

21 :名無しの心子知らず:2008/09/01(月) 12:58:05 ID:Hkezlsjc
ほんと祖父母は何してたんだろう?
自分の孫がこんなひどい状況なのに知らないふり?
祖父母も同罪じゃない?

22 :名無しの心子知らず:2008/09/01(月) 13:03:34 ID:8k7JYCR/
虐待や育児放棄で子供を殺したら死刑。
虐待や性欲の対象にしたら死刑または終身刑。

全ての大人が子供を守るべき

23 :名無しの心子知らず:2008/09/01(月) 13:11:05 ID:eRPrhCHU
ttp://jp.youtube.com/watch?v=KO2V7Jdkrnk

24 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 12:48:07 ID:62EzdERt
刑が確定しましたね。
た っ た の 懲 役 6 年 !!

25 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 12:55:36 ID:kzkvlMdj
苫小牧の山崎愛美は15年で、コイツは6年?
ヤミノチカラ?

26 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 13:21:09 ID:q51nSzAp
幼児が母を求めおなかがすいたと泣き叫び続ける声を想像しただけで
たまらないよ

27 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 14:39:25 ID:qHzOW7/4
しかも未決が刑期に加算される可能性があるわけで。
殺された(といっていいでしょう、不作為の殺人だと思う)子が
かわいそうすぎる。

28 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 17:55:25 ID:P9H0ka4n
頭悪いんだなあ…男とセックスするのは犠牲が伴うんだから、自分も避妊して守るとか考えなかったんだな。
勝手に作っといて虐待とか放置死って、お前が死ね!
火であぶって溺れさせて殺したくなるわ!
子供は幸せが当たり前なのに…涙がとまらないよ。



29 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 18:22:14 ID:Nknx9VFl
↑おまいもけっこうな悪だろ

30 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 19:54:24 ID:cIxw4tK4
亡くなってしまった子はもちろんかわいそうだけど、残された子はもっとかわいそう。特に長男は、一生自分が弟を死なせてしまったなんて思ってしまうのかと考えるといたたまれない。六歳の子にあんな風に言わせる母親は許せない。

31 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 20:13:40 ID:YLPX+sgj
なんで長男はこんなに優しく、責任感まで強く育ったんだろう‥この親で。謎。

32 :名無しの心子知らず:2008/09/03(水) 22:30:33 ID:34mYz9z2
長男があまりにもかわいそすぎて、最後まで夕刊の記事を
読めなかったよ。
こんな鬼母がいるんだね。刑が軽すぎるよ。

33 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 06:50:49 ID:/fOS4RcZ
6歳の息子は外で遊ばないのかな?
うちの6歳は勝手に外出て遊んじゃうタイプだかは残して行ったらすぐバレそう

34 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 09:16:06 ID:fZX7XDkq
新聞で読んだけど、外から南京錠かけられてたらしいよ。
外に出たくても出られなかったんだね・・・。

もうこういう事件はほんっとに起きてほしくない。辛すぎる。
ニュースも新聞も涙が止まらなかった。
長男って不妊治療の末にできたって本当なの?
子供欲しくて産んだんでしょ。

35 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 09:29:06 ID:pkPqhfpj
こんな女は死ねばいいのに
餓死がいかに壮絶で苦痛か知るために、飲まず食わずで死ねばいいのに


36 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 09:55:14 ID:L5yXCbUj
子供が小さい頃は神に近いってホントだね
長男の心を思ったら、この母、死ではなく改心でお願いしたい

37 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 10:06:02 ID:He9vKrfR
>>36
改心は無理だろうし、母がこんなんだと大人に
なってから悩むと思うが…。記憶を消してあげたいくらいだ。

38 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 10:11:26 ID:F4IX+NA6
懲役6年か ムショから出てきても36か37歳なら
まだ子供産めるからなぁ…
こういう女は懲りずにまた妊娠するんだろうよ

39 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 10:36:21 ID:7Zk+EANY
故意に子供を傷付けた親は、避妊・去勢し、二度と表に出さないで欲しい。

良心があるとは思えないよ。
殺さず、生かさずの刑が下ればいいのに。



この六歳の子の魂は位が高いね。
駄目母を成長させるために使命を持ってこの世に生まれたのかな。
母は人間一回目だったんじゃねーの?


すべての子供が安心してニコニコ暮らして欲しいよ。
ホントにそう思う。

40 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 11:01:55 ID:GrbCejoW
この馬鹿女はもう駄目だ、救いようはない。
問題は親族とやらだ。

41 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 11:04:57 ID:69s0XrLs
こんな優しい子供に「お前はクビ」だと?
ふざけんな!
かわいそうで仕方ない。あんな目に合わされた挙げ句犯罪者の子供のレッテル貼られるなんて…

42 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 11:07:42 ID:T2jxkEj6
>駄目母を成長させるために使命を持ってこの世に生まれた
それ何の罰ゲーム?
そういう前世からのお約束、みたいなの全然フォローにならないと思う。

43 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 11:14:44 ID:xY3+BR07
どうか残された子が、これから幸せになれますように。

44 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 11:32:20 ID:t3WRorFG
子供って産んだ人のものじゃないの?

45 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 11:45:48 ID:cYKjfKKJ
>>33
放置親おつ

46 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 11:52:24 ID:nrxGWslp
結局ですね、この母親だって、子供を産むまでは、赤ちゃん可愛い、大好きって
思ってたわけですよ。
それがこのザマです。
子供なんて作るべきではありませんね。


47 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 11:54:34 ID:s+PhTeHx
それじゃ逆に聞くが、あなたは誰かのものなのかい?
人にはその人自身の人生を全うする権利があると思う。
そして親は産んでしまった限りは、子供が人生を全う出来るように育てる義務があると思うよ。

48 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 11:56:21 ID:s+PhTeHx
>47は>44へのレスね

49 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 12:01:35 ID:7D/i3vM9
この母自体が被虐待児だったと何かで読んだよ
一緒に暮らしてたのは母親の祖母(子ども達からみると曾祖母)で認知症患ってる
島村被告の親(子ども達からみると祖父母)は近所で別居。

事件の舞台になった家って、この一族にとってはゴミ捨て場みたいな場所だったのかもね?

50 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 14:18:13 ID:tc8wOI97
長男には同情の余地は無いと思う。次男は可哀想だけど。
この長男結局弟を殺して、しかも母親の過失部分まで自分が悪いと主張している。
そういう状況で育った子供は高い確率で将来必要以上に母親の責任にする。
↓のスレの>>1見たいなのはこういうのが立てるんだよ。
子供作るって?いいか、よく考えてみろ@育児板 5
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1219330401/
このスレ見ても同情が出来るならそういう子供を育ててるって事もよく考えるといい。
簡単な心理作用。
同情して可哀想という。
そうした子供は自分は可哀想なのかと理解する。
こういう状況で育った子供はまともに成長するのは少数少。
なんで可哀想で幸せになる権利があるボクが幸せじゃないんだ・・・と。
同情されて結局変らずに育って親たちに訴える。

逆境だったら自分で這い上がってこれると思う。
可哀想という言葉が長男をダメにする。

結局周囲の価値観と子供の世界を支配している親の価値観の温度差が違いすぎる事。
周囲は親を否定し、親は自分の価値観を与える。
子供はどっちに伸びたらいいのか悩んでどっちつかずに伸びていく。
右にいけという勢力と右に行くなという勢力の対立。
どっちかに統一出来ないと狂う。
実際に育てている訳ではない他人と実際に触れ合っている親どっちが影響があるかを考えれば誰が口ふさいだ方がいいか理解出来るはず。

その道に誘っても助からないのに助からない道に誘う事で混乱を招くだけ。
弱者の味方と、聞こえはいいけど。
馬鹿なのはここで母親を否定している人で、長男は可哀想ではない。

51 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 14:32:05 ID:kDW03qhf
>>50
何言ってんの?
百パーセント母親が悪いし、母親の責任じゃん。

否定され続けて育ったから、僕が悪いとしか言えないんだよ。六歳でだよ!

52 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 14:41:00 ID:t3WRorFG
なんで産んで責任は背負うのに自分のものじゃないの?じゃあなんで子供産むの?子供ってなんの為に産むの?老後のため?自分のものじゃない人に面倒見てもらうの?イライラするなーもう

53 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 14:42:07 ID:IAU0VBVW
【ブスが調子こくとこうなる】

この母親はブスだ。
人生ブスの一色だったろう。
しかしそのブスが股開いてようやく男が釣れた
最近ご無沙汰だったセックスにもありつけ
ブス人生に幕が閉じれると錯覚し
わが子を放り出し
カビの生えた臭マンコを広げに行った

長男をマインドコントロールし
何かがあれば長男が悪いと都合の良い責任転嫁をした
ブスの人生は男とは無縁であるため
偶然にも男が出来るとそちらへ
ケツふってマンコ広げて一目散に駆け出していく
男が出来て児童虐待に母親は殆どがブスばかり
ブスは美人より性格も醜鬼
ブスのシングルマザーには気を付けろ

54 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 14:43:58 ID:kDW03qhf
子供は、「もの」じゃないからじゃない?

55 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 15:12:42 ID:t3WRorFG
絶対「ものじゃない」って言われると思いました。じゃあなんて言えばいいかな、自分の人?自分の子供は自分の子供じゃないの?かな。だいたいこんなこと説明しなくてもみんな理解するでしょうがよ。もの、と、物、違うもの、はいはいはい。虐待するやつは産むな。

56 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 16:13:14 ID:tc8wOI97
>>51
否定だけだとボクが悪いとは言わない。
否定と肯定がバランスよく入って子供がうまく母親を慕っていなければ出ない言葉。
否定だけだとただ自分を守る子供になる。
それはそうと子のこの将来を考えたらこの子に全ての責任を持ってもらうしかない。
この子は悪くない、可哀想というからにはこの子をきちんと大人に育てられるのでしょうか?
赤の他人には無理。
むしろ成長出来ないよう寄りかかれる場所作って無責任。

将来母親が悪いと言われて育った子供がこういう「母親は悪だ」。
周りがそう言い聞かせて育ったのだから。
まさに>>50のスレの>>1が言っている事と同じ。
大抵の人はその言葉を否定する。
でも子供にとっては周りの大人が今までといってる事が急に逆になったよう感じる。
今までは子供は悪くなく親が悪かったのが、周りの価値が突然子供が悪く親は悪くないに変るのだから。
最初から責任を取らせる姿勢をもっていたらそうはならない。

子供が頼って慕ってる母親を否定するのかね?
母親は何も悪く無い。
そう言われる事を子供は望む。

57 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 16:35:44 ID:IAU0VBVW
>>56は子供?
文章が長い割に中身が無く、結局何が言いたいのかが分かりにくい。

58 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 16:49:52 ID:zP2NGJy3
常識で考えろ

59 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 17:05:39 ID:E120tN+m
>52
「基本的人権」について勉強して出直して来い!

同じく「国民の義務」についてもね。

学校で習わなかったのか?

60 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 17:16:00 ID:t3WRorFG
習ったけど忘れた。でももういいです。私は産みません。

61 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 17:39:47 ID:YMQkUA92
可哀想な長男は、DVに遭った女性の様な感覚なんじゃないのかな?
よくDV受けてる女性も「私が悪いから、殴られるんです」とか「彼は本当は優しい人なんです」とか
長男はこのアホ母親に精神を食い潰されたから、こんな不条理な事されても、母親を愛してるんだよ。
最低な母親だ

62 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 17:45:16 ID:3KPX2waX
>>60
産まないならなんで育児板にいるの?
ここで納得いく回答もらえたら産むつもりだったの?

63 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 17:57:56 ID:JHuhzwIv
ガキが育児板に出張してくんなよ。

64 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 18:02:20 ID:YJXv3I5f
>>60
「どんな苦労をしても子育てしたい」と思う自分のために産むんだよ。
自分のためにならないと思うなら産まないほうがいいんだよ。

現にこの事件の母親はそもそも育ててねぇ。
覚悟がないなら作るな産むな、だ。

65 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 18:05:43 ID:IAU0VBVW
>>60
お前は産まないほうが良い。
思考が捻曲がっている。
おそらく顔もブスだろう。
ブスは虐げられ過ぎると
根性まで歪んでくる。
ブスは男が寄り付かない為
男が出来ると盲目になり過ぎる。

顔ブス&性格ブスは結婚するな&子を産むな

>>60に告ぐ

おそらく君はこれに該当する。
仕事に専念し、異性関係は恋人までとし
貯金をし、年金を納め、余生は1人で死に行くこと。
君は誰かを支え育てることには向いていない。
結婚し出産したところで性格の悪さ・育児の怠慢から夫に捨てられ

新しい男が出来ればブス人生に薔薇が咲き子を捨てる。
ブスは出しゃばるな
ブスは行動を慎め
ブスは他者を傷つけるな
ブスは余生を一人で迎えろブスは他人と関わるな

66 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 18:34:06 ID:jczi3+v9
>>56は何が言いたいのかわからない

長男は何も悪くない
母親の無理な要求(弟達の面倒をみろ)を何とかやり遂げようとしていた長男は何も悪くない
長男はまだ6歳だよ?
母親がいて、母親のお手伝いをしていたわけじゃなく、
母親不在の中で長男は全責任を6歳なのに背負わされてたんだよ?

しかも母親の「一人の女として自由に…」って、頭おかしいよね
責任果たさずになにが自由だよ

この長男には一切責任はない

長男が成人した後なら、長男は自分の人生に責任持って生きるのは当然だし、
成人した後もグダグダしてなにもかも親のせいにして生きるのは間違いだけど、
6歳の時点で自分だけじゃなく兄弟への責任を負うのが当然て考えはおかしい

死んだ子や負傷した子の責任は親が負うべき

67 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 19:20:42 ID:nX80qA21
>>66
年齢は関係ないと思う。
6歳だろうと20歳だろうと。
いない間の留守任されてるのだから責任を持つのは長男。
6歳で出来なくて20歳になったら突然責任もてるようになるなんて事は無い。
6歳で出来ないものが時間たって何十年生きたって出来なければ出来るようにはならない。
このまま大人になれば間違いなくグダグダ言う大人になる。
ここで育っていないのだから当たり前。
20歳まで放置してグダグダ言い出した時間違いだというならその元も間違い。
育ててくれる親はこの親しかいないのに何を考えて20になったらまともになると思ってるんだか。

頼まれてイエスといったら責任持つのが当たり前。
出来ないならそこで駄々こねてでも拒否すればいい。
出来るといった以上やるしかない。
いくらでも手段はある。
近所に助けを求める事だって出来る。
やらなかったのは怠慢。

母親だってそのように育った子供の一人。
母親や成人した人を責めるけれど元が決まってるんだからいずれ責められる事になる。
その事を分かってない。
責められる大人と責められない子供はもとは同じ質の人です。

68 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 19:35:08 ID:uY4SMqKG
>>61
DVとは違うと思うけど。
DVだとPTSDになるケースが結構あるけど。
虐待だとPTSDって聞かない。


69 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 19:45:10 ID:gkebvhH/
母親クビだな

70 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 19:45:47 ID:X9AaPGz6
>6歳で出来なくて20歳になったら突然責任もてるようになるなんて事は無い。

はぁ?だったら六歳から学ぶ道徳類は意味ないの?


>いくらでも手段はある。
近所に助けを求める事だって出来る。
やらなかったのは怠慢。

凄い思考回路。
怠慢とか言える頭だと、放置母と同類なんじゃ…?

71 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 20:00:25 ID:c0GtoYtK
>>67
こそ今現在いくつ?

>頼まれてイエスといったら責任持つのが当たり前。
>出来ないならそこで駄々こねてでも拒否すればいい。
>出来るといった以上やるしかない。
>いくらでも手段はある。
>近所に助けを求める事だって出来る。
>やらなかったのは怠慢。

すべては結果論で責任転嫁としか思えないんだけど。
6歳の長男に「NO」と言う選択肢があったと思うの?
ってか「NO」と言って母親を引き止められたの?
自分は選択肢のある恵まれた状況で育ってよかったよね。



72 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 20:14:50 ID:rMI5I8nM
悪質な釣りだって。

73 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 20:16:13 ID:p9YBMScb
>>70
何が言いたいのか理解できない。

>>71
母親だって大人なんだからきちんと判断できる。
長男がきちんとやってくれると思って頼んだはず。
長男が何も出来なくて帰ってきたら子どもを殺してると予想出来たら頼まないでしょう。
一応は長男が親を裏切ったって事。
「お前はクビだ」は頼りない長男に対する言葉でしょう?

ところで母親は泣いている。
そこに漬け込むのはある意味この母親より卑劣。
「ママが作ったシチューやカレーが大好き」「我慢できなかった。さびしかったよ。
何度も電話したけど全然出ない」
加害者なのに印象を操作している。
悪人の母親を作り上げて。

>6歳の長男に「NO」と言う選択肢があったと思うの?
出来るなら出来る出来ないなら出来ない簡単な判断。
止められるまで泣き付けばいい。
出来ないんだったら母親も無理に頼みません。
子供の命人命がかかっているのだから。

74 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 20:31:32 ID:Ct7RSsvG
あんまり釣れませんね。

75 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 20:52:20 ID:rMI5I8nM
こういうタチの悪い釣りを、面白いと思ってやる人の感覚にゾッとする。

76 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 21:06:07 ID:D9nVOWKO
自分の母親も、私は母親である前に女だって家をでて彼氏家にいったんだけど、
当時私は高校生で弟は小学生、1番弟がかわいそうだった。
私が小学生のときは裸で神社にすてられて、車でひきずられて、近所の人が警察呼んでやっと帰れた
)
今は弟が中学登校拒否になり、親は学校の先生に注意されて朝、夜だけ帰ってくる。
マック、吉牛、ピザ等ご飯はレンジでチン…
炊いたご飯給食以外で食べた事ない弟
母親に注意したら
「ちゃんと毎日朝早く来て、食費だって馬鹿にならないしやる事はやってる!忙しいのに作れない」

普通の事じゃないの?
食費だって毎日買ってたら高くなるし、それはやってあげたとはちがうよ
そんな母親は公務員…

おじいちゃん家で暮らしてるけど「何で俺達がやらないといけない!」とか
一緒に暮らしてても部屋は別で別世界、無関係ってかんじだったし、金金言ってるから給食費集金もあるっていれなかったな。

お母さんは被害者ぶってるから他人(子供達)の事なんてかんがえれないよ
「離婚して皆にせめられて、女で一つで育てたのにあんたのせいで鬱病だわ」っていってるし。

でも児童相談所や先生にはいえなかったな

77 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 22:34:54 ID:05756k/h
昔、保護施設の職員から聞いた話を思い出した。

児童虐待事件が報道される度に、テレビの前の子ども達の顔がこわばって
肩がふるえるんだって。
こういう事件では、必ず報道関係者やコメンテーターが親を責める発言をするけど、
テレビから「こんな酷い親許せませんね」「被告に厳罰を」などの台詞が聞こえると
肩がビクッと動く。
まるで、自分の親が責められているように感じてしまうらしい。

この話を聞いた時は涙が出たよ。
どんなに酷い目に遭わされても、親が責められるのは嫌なんだね。

78 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 22:50:29 ID:pdVFhLbV
>>77
一般論のように言うなよw

79 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 23:11:14 ID:5PRPRJHf
ニュース見たら、舞台となった家はかなりの豪邸だった。
虐待母の実家なのかな?
だとしたら、虐待母の親たちはどうしていたんだろう。

80 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 23:15:23 ID:a7AQ+mgJ
面倒見ない祖父母だったんじゃない?

81 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 23:20:05 ID:kDW03qhf
>>79
前レス見ればわかるよ。

82 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 23:30:05 ID:AzLR5dDu
>>75同感。同時に哀れにも思えるよ。
きっと親の愛情を受けられずに育ったんだろうね。

83 :名無しの心子知らず:2008/09/04(木) 23:37:01 ID:pdVFhLbV
>>82
イヤ、意外とそうでもないよ 今時は
あなたのお子様のわかりませんよ〜w

84 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 00:54:04 ID:KpmslVrW
全部おまえが悪い、っていわれて育てられたんだろうね。
気の毒に。

>>79
金持ちだからといって子どもに愛情注いで金つかって
まともな生活させるとは限らないよ。




85 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 00:56:29 ID:LTih8tqJ
>>84
危機感のない人間は社会的に存在価値無いですからご退場願います

86 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 03:03:50 ID:nDH+kkMG
釣りの人、せめて自分で書きなよ。
どうしていつも代行さんに頼むの?
別IDで何かやってんの?

87 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 03:47:37 ID:3yJADiZn
>>84
分かってないなぁ。
全部おまえが悪い、っていわれて育てられたらこうはならないよ。
自分が悪いって思うには相手をかばうだけの愛情が無いとそう出来ない。
母親をかばうならかばうだけの愛情があったって事。
母親を守りたいから。

それはそうと次男が可哀想ならとても分かるのだけど、長男だけが可哀想という感覚が分からない。
長男は弟にお菓子をあげずに飢えさせてしまったと書いてる。
未成年の長男は可哀想で、同じ立場の成人した母親は何で悪になるのか。
この長男が成人してたらきっとここの書き込みもバッシングだったのだろう。
きちんと育ってない母親と同じ穴の狢だから。
長男を可哀想というなら母親を責められない。
逆に母親を酷いというなら長男も酷い。
言う事に一貫性を持たせましょう。

88 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 03:49:08 ID:3yJADiZn
書いてる事そんなにおかしいでしょうか?
むしろこれを否定している方が矛盾してると思いますが?
子供にどうしろって言いたいのか。
子供にどうしろとも言っていないでしょうが、母親に対するバッシングは子供に母親は間違っているといってるのと同意。
子供に母親を否定しろといってるのでしょうか?
実際子供はある程度成長してここの人の言うとおりの価値観に育って母親を否定すると思いますが。
その時はきっとこの子を否定すると思いますよ?

89 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 05:23:18 ID:RI9YkVNR
祖父母もかなりのワル

90 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 06:35:35 ID:c54S6/a8
>>76
高校生だったなら
夜ご飯くらい作ってあげればよかったのに

いや
一番は母親が悪いがね。

91 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 09:05:12 ID:ZGNw46HG
三つ子の魂百までというから、長男は下の子が生まれるまでは、
愛情かけられて育てられたのかもしれない。

多分その頃は夫婦も上手くいってて幸せな家庭だったんじゃないかな。

冷蔵庫がないというから貧しい家かと思ってたけどそうじゃないのか。
それなら、面倒見ないにしても、どうして食べ物くらい充分に置いていってあげなかったのか。
母親なのにどうしてそんなことが出来るのか。

次男はどうして死んだの?
餓死?
ずっと泣いていたというから病気?

92 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 17:24:37 ID:Jy9X0qLm
>>91
極悪人が犯罪犯す、虐待するのは鬼婆だと思ってるのではないかと。
誰でも心はある。
次男が生き残れると思ったから出て行ったはず。
帰って来て怒って「お前はクビだ」と言ったのは次男が生きて何もおきてない事を期待していたのに辞退はそうではなかった。
だから怒った。
ここにいる親たちも子供にこれ位出来ると期待している事で取り返しの付かないことを子供がしてしまったら同じ事をしたはず。
鬼が悪をするんじゃない。
普通の、心ある、でも不幸な人がした失敗や過ちを、他人が見て悪とののしりバッシングをする。
そしてその人が悪かった鬼として伝えられる。
そしてその伝えている正義だった人の中から鬼がまた生まれる。


93 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 17:29:03 ID:hHgV/3P1
死刑で

94 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 18:16:12 ID:puoKu5te
>>52
亀だけど、
子は子ではなく個だと思ってる
神様からお預かりした一つの命
それを一生をかけて育てていく、自分がそうしてもらったように
それがこの世のしくみのひとつじゃないのかな
子は決して親の所有物ではない
だからといって保護者としとの責任はきちんと負わなきゃいけない
だから保護者になりたくなかったら妊娠しないようにすればいい

95 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 19:23:15 ID:gWFFT8RV
>>94
江原さんの本読んだの?

96 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 20:54:38 ID:puoKu5te
>>95
それ友達にも言われたw
これは私が子どもを産んで感じたこと
ドラマとかで、母にとって子は分身とか言うセリフあるけど
私はそんな感じが一切しなかった…
そりゃなんかあったら命懸けで守るけど、分身ではない
子は子、私は私、だな。
江原さんの本ってやっぱいいの?

97 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 21:19:06 ID:gWFFT8RV
>>96
読んだことないなら、一回読んだらいいよ。きっと感銘受けるはず。
江原さん曰く、子は親とはまったく別のたましいをもっている。子は親の所有物ではない。
子を産んで育てるのは神様のためのボランティアなんだって。


学びのたましいが親より子の方が高いこともあるらしいよ。
この事件の親子はまさにそれだね。

98 :名無しの心子知らず:2008/09/05(金) 23:18:56 ID:ftlWPTMn
>>91
弟は元々脱水症状を起こしやすい持病があったそうだよ
(ソースは今朝の読売新聞の埼玉版)

99 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 01:43:50 ID:WtGslVFj
テレビで見た内容に愕然…。
警察の質問に対する長男の話では、弟は隣で何回も吐いてたんだってね。
弟は2歳だったんでしょ?うちの2歳なんてなんでも口にしてしまうよ!
たった6才の子に誤飲やら食中毒やらを防げるわけがないよ…。
そんな想像もつかないなんて一人目は本当に育児してたんか?この女。

100 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 02:00:49 ID:WtGslVFj
自己レス読み返して思った。馬鹿じゃなけりゃ、やっぱり確信犯なのかな。
あわよくば死ねばいいと思ってたかな。だとすれば自分の手を汚さない殺人じゃないか。
本人にしてみれば満願成就か。数年後は晴れて独り身だもんね。反省した素振りくらいいくらでも出来る。

101 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 12:22:47 ID:iEMdZibE
長男からの度重なるSOSの電話を無視。
その上、逮捕2日前の「弟がのびてる」という長男の電話で家に戻るも
また外出して浴びるほど酒を飲んでたらしいよ。
その時既に弟は死んでしまっていたのかはわからないけど、もし生きていたらまさに死を願ってたとしか。
その後また家に戻って例のクビ発言。
「ママも悪いけど、お前が悪い。ママの子失格」ってオマエはママどころか人間失格だろう。

そもそもまだ家にいた1月から既にオムツ換えしてなくて、発見された時
そうとう酷いオムツかぶれだったらしいよ。
コイツも刑務所で2ヶ月間、交換なしでオムツ付けっぱなしにされて欲しい。


102 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 12:36:33 ID:w07adQvj
判決が甘すぎる!
死刑が妥当。
それか無期懲役。
罪なき子供をこんな残酷に殺すなんて許せない。

103 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 13:37:16 ID:PieyJA23
毎回思うんだけどさぁー、子を育てたくないと思ったら
殺すんじゃなくて、孤児院の前に座らせておいた方がまだ良いと思うんだけど。
なんで自分にとっても子にとっても悪い方向にするんだろう。
そうすれば殺人罪でも無いし、子も亡くならなくて済むでしょ?

104 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 13:49:28 ID:o9W55nsH
無知は罪

DQNはそこまで頭働かない

105 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 14:22:57 ID:CuoPyeG3
>>104
本当に罪だよね
下の子達に関して言えば避妊という考えすらなかったようだし
六歳の子が双子の赤ちゃんの面倒をしばらくは見れると本気で思ってたと思う
最低限食わせてればそれでいいと現実逃避してるし、本当にどうしようもないバカ

106 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 17:41:12 ID:z9nKznMs
母親の刑罰が軽すぎるんじゃない?
こんな母親、帰ってきたところで、良い影響なんかないんだから
死刑にすればいいと思う。

長男本当にかわいそうすぎるね。
でも、今は母親を庇っているけど、成長するにつれ、現実を知り
逆に恨むようになると思うよ。

107 :名無しの心子知らず:2008/09/06(土) 23:25:51 ID:4hOrndF2
ホントさー罪軽すぎるよ…
こういう奴は、アフリカ行って難民とかの過酷な労働させたらいいんだよ
勿論無償で。無期懲役に。

罪もない子供殺しておいて懲役6年なんて許せない
ましてや、日本の甘くて緩い刑務所に入って3食きちんと食べれて
のうのうと生きてるなんて

人一人の命を奪ったんだから、残りの人生は苦しみながら
何かの手助けでもしたらいい



108 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 02:24:20 ID:b0L/+e3W
ホントなんか胸が痛いよ。

109 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 03:14:54 ID:dg+H7t8+
こういう事件を見るたびに、子供は親を選んで生まれてくるのよ☆ミ
とかことほざいてるDQNは馬鹿なのかと思う。

110 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 12:29:55 ID:PNNxcdDV
>>107すごい同感!無償で難民支援とかに行けば良いんだよ。日本がいかに恵まれてるかが分かると同時に自分が贅沢ものだってわかるし!

111 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 14:10:55 ID:vM50WJiT
>>107
「今からお前は刑務所に入りますが、飯は1日におにぎり一個です。
労働は他の囚人と同じ量をしてくだちい。オムツは着用してくださいね。
トイレはオムツにしてください。一般のトイレは使用不可です。
それから、他の全囚人にはあなたへの暴力行為が許されています。
所内のストレス解消にその身をもって貢献してください。なお、
少しでも反抗・反論した場合は所内の規律を乱したとみなし、
獄中期間が長くなりますから気をつけてください。
それでは、いってらっしゃい。」


これで良くね?

112 :名無しの心子知らず:2008/09/07(日) 14:50:50 ID:SDcVcRgU
そんなにメスとしてだけ生きたいなら、子宮とって娼婦にでもなりゃいい


113 :名無しの心子知らず:2008/09/09(火) 07:25:53 ID:PU3ItJV7
>>106
この人自分が婆さんになって介護してもらう時に楽しみじゃないですかww
恨みがデカければそれだけ、ね…
金持ちだから老人ホームに入ろうが、どうにでも出来るからね

114 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 07:52:14 ID:WM5C+jj3
さて刑務所ではどうなるだろう、きっとイジメられるだろうな

115 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 08:52:37 ID:chmQpkdw
その後
母、刑務所から仮釈放

娘の育児、孫の世話すらしないような毒祖父母に受け入れ拒否される

行き場無し

長男を捜すも役所から
「本人の希望により」と回答を拒否される

まだ30代だからとりあえず、水商売で糊口を凌ぐ
↓中略
60代。水はとうの昔に首になり
売春しようにも売り物にならず
貯金もなく
祖父母も死に、残っていたはずの財産も会社と親族が口裏合わせて分けてしまい、返せと言っても拒否される
裁判を起こそうかと思うが
やり方もわからないし、弁護士に払う相談料も持ってない

ホームレス

野垂れ(以下自主規制

116 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 09:25:51 ID:chmQpkdw
6歳長男のその後
とりあえず施設が保護

母の刑が確定

役所が祖父母に
長男の「養子縁組引き渡し同意書」にサインを要求
マスコミの取材や中傷に嫌気がさした祖父母
さっさと事件に幕を引いて死んだ孫の事は無かった事にしたい為に応じる

長女
あまりに壮絶な生活に一部の記憶を喪失していることが判明
退院後、女の子が欲しい
(中学高校、男子ばかり3人いる裕福で専業主婦夫婦のもとに)
養子に出される
年の離れた妹に、兄、猫可愛がり
長女、希望の高校大学へ進む
実子でないことや、時々頭の中に現れる何か得体の知れない
嫌な感じを感じる事があるが
幸福に暮らす

長男
以下略

117 :名無しの心子知らず:2008/09/11(木) 10:18:41 ID:eunJxZX7
>>115
もう一花咲かせて児童虐待を繰り返し
「前科者が再犯」という流れを〜60才の間に。
>>116
長男は、
記憶は消えず爆弾を抱えたまま、
里親審査も厳しく受け入れ先が見付からないまま施設で育ち
思春期を向かえ母の実像を理解しdqnになり
施設を出た後バイト先の女の子と出来婚。
虐待ループへという流れ。

ν即+では「自分が引き取りたい…」と嘆く方が多かったですが、
特に虐待を受けた場合の児童は…
実際引き取るまでは容易じゃないんですよね。
出来るだけ早い段階で里親が見付かる事を祈ります。
里親申請したい方居たら誘導します。

118 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 03:40:18 ID:44xOr7AF
この女もうムショ暮らししか道ないぞwとっと死刑にしてやれよ

問題は長男だろうな
「全部ボクが悪い」典型的な被虐待子供の台詞だな
これは間違いなく一生残るぞ、

だからこそこの腐れビッチの罪は大きい。

119 :名無しの心子知らず:2008/09/12(金) 15:27:25 ID:3ueAnG+f
魔女裁判だな・・・



120 :名無しの心子知らず:2008/09/15(月) 15:07:18 ID:wq+JvNeP
>>119
無実なら魔女裁判だが
無実じゃないのなら魔女でもなんでもない、ただの自業自得。

121 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 16:34:15 ID:bkooZtVo
母親は弟に指一本触れてないのに無実も何も無い。
自然な流れに反している。
兄が弟の面倒を見なかった。
母親が裁かれる。
母親に刑罰を望むのは子供でもなく縁もゆかりも無い赤の他人。
子供はむしろ母親をかばっている。



122 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 16:35:15 ID:bkooZtVo
何の罪も無い。


123 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 16:43:13 ID:rEU8WqoL
子供は例え親がどんな人間でもギリギリまで見捨てない。着いて行く。
虐待されていても、それを指摘されても、隠すし、かばう。
当たり前の事。
それがわかっているから、赤の他人にしか裁けない。
どこの世界に母親に刑罰を望む幼児がいるだろうか?

124 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 17:00:18 ID:bkooZtVo
赤の他人にこそ裁けない。
自分の気に入らない物を価値観でやっつけて正義を名乗りたいだけ。
母親、子供はその犠牲者。

125 :名無しの心子知らず:2008/09/16(火) 17:18:40 ID:bkooZtVo
当事者は望んでいないのに刑罰を担ぎ出して実行したがるところが魔女裁判そのもの。

126 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 00:19:03 ID:FeeURdjC
>>124
何が言いたいんだか…。

子供が健全な状態で育てられていない事が明白なら
たとえ子供が親を慕っていようと親が日常的に虐待しているのなら
その虐待の結果が、罪も無い子供の死なら
母親に注意を促し子供を救う。必要なら罰も。
それのどこが
>自分の気に入らない物を価値観でやっつけて正義を名乗りたいだけ
になるんだ?

自分の都合で自分の子を虐待して遂には近所の人に通報されて
しかるべき機関の人間が尋ねてきた時に逆ギレして暴れる虐待親みたい。
「助けは要らない。保護は望んでない。子供はここに居たいと言っている!なぜ連れて行くんだ?横暴だ!」って。

127 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 09:57:33 ID:mURS2bCf
母親を刑罰与えて処分する事の何処が子供を救う事になるのか。
子供が自分が悪かったと言っているのに何処が必要なのか。
罰を与えたいのは赤の他人。
まさに正義を名乗りたいだけ。
一番子供を苦しめているのはそういう人間だと気がついた方がいいのでは?

128 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 10:14:36 ID:j9uGrPpo
オムツを替えてなかったってどういう状況なの?
その衛生環境の中で食事だけで生き延びた
6歳児を考えると人間って案外しぶといんだな
と不謹慎な発送が・・・。
うちはまだ子供数ヶ月だけど、2歳児ってまぁ
ほとんどおねしょとかおもらししないのかもね。
そうじゃないと、考えられない。大人でもパンツ
毎日替えるのにさ・・・

129 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 14:17:15 ID:9eDKJG+W
>>127
それなら、母親を無罪放免にして子供の望み通り一緒に暮らせるようにしてあげたら
母親は改心し子供をしっかり育てるようになり二度と悲劇は起こらないの?
虐待の理由が「自由になりたかったから」という親に、今、ただ単に子供を託して
母子とも幸せになれるの?
たった六歳の子供が二歳の面倒を見切れなかったことで自分を責めているのに
それを「子供が『自分が悪かった』と言っている」と受け止める事ができるの?
本来、六歳の子に二歳の生命を預けた親の行動そのものが間違いなのに。
なぜそこを無視する?
上の子に下の子の面倒を見させて放置して事故が起こったら
悪いのは上の子じゃなく、上の子の力を過信した親だ。

ID:mURS2bCfは、どうやらそうは思わないようだから
これ以上何言っても通じそうにないな。

130 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 19:42:47 ID:mURS2bCf
>>129
改心と言うのも実は周りの勝手な解釈だったりする。
確かに周りの言う意見はごもっともですが強制する事ではないはず。
子供は成長する時進む道が二つ以上あると不安定に育つ。
親と過ごしてきた子供は親の為に頑張る価値ともうひとつの親を否定しなければいけないと言う回りの与えた価値観両立して育つ羽目になる。
指導する考えが異なるものを幼い子供のうちに与えるなと言う意味。

これは母親と子供の関係と言う事を理解していないから出る。
子供が母親との対人関係を育てようと努力しているのに関係ないものが邪魔をしてるだけの感じ。
ハイハイこの子にとって母親は要らないねとどうでもいい他人が出て来て母親を消していく事で子供の成長は閉ざされる。
子供の成長の事より母親に対する罰を願った同でもいい他人の結果。

そして無罪放免にしても母親はもう2度と同じ過ちはしないと思います。
何が悪いかぐらい誰でも理解できる。
慎重にならない方がおかしい。

131 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 20:08:40 ID:Cqs7VsNO
>>130

子供は母親を庇ってるんじゃなくて、自分が悪いと本当に思い込んでるんだよ。
だってこの子はまだ幼いし、母親と自分と弟だけの狭い世界で生きてきたからね。
母親が「お前のせいだ」って言ったから、本当に自分のせいだと思い込んでるんだよ。洗脳されて。
この子にとっては家の中が世界で母親が神だったんだよ。

でもあと数年経ってこの子もある程度大きくなったら、この子も色々分かってくるから
母親の事絶対憎むようになるよ。

132 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 20:14:33 ID:mURS2bCf
>>131
母親を憎む子供を作りたいのですか?
こうやって母は悪いと刷り込めば母親を憎むとは思います。
成長してから。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1221041406/
上のスレを見た感想を聞きたいところ。
上のような子供を作って楽しいのでしょうか?
親を憎む子供を洗脳して育てているようなものだよ。
周りの言ってる事は理想。
でもこのような事は普通のどこの家庭でも行われている事。
たまたま事故がおきて母親が悪いもの扱いされただけ。
ごく普通の愛情ある子育ての中。
誰でも同じ。

133 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 23:01:28 ID:Oogmx/fU
>>132
日本で通じる善悪を教え込まないと子供が今度は加害者になる。
お前は別にいいよな、他人事だから。

それと、>>1のようなことは少なくとも俺はされたことがないぜ?
男と遊びたいからって放置されたことなんてない。
これをごく普通の愛情ある子育ての中の事件だというのなら
お前が異常な環境で育ってきたんだろう。

134 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 23:27:07 ID:l+KBVl2j
この問題は、簡単な問題じゃないんだよ。

まず児童虐待改善について目を向ける場所は
・性教育の改善
(家庭による性教育、国による性教育、各都道府県の性教育、
各学校の性教育、メディアによる性教育および性情報)
・児童相談所運営指針の見直し
・児童虐待の防止等に関する法律の見直し
・多くの人へ、正しい性の知識や、何が虐待になるか、
通報システム等の認知度を上げる為の対策の強化

こんなもんだろうか?

次に刑罰を見直すには、
まず刑罰の「更正:懲罰」とのバランスを理解する。ex)
・更正0:懲罰100=死刑
・更正100:懲罰0=観察処分
次に、「刑のバランス」を見直す。
裁判官が皆「死刑だ!」「いや更正の余地は与えよう!」「いや子宮摘出だ!」
と自由に判断できたとするとどうなるだろう。
・虐待死させた親を保護観察処分
・児童は助かったが育児放棄した親を死刑
などなど各地で様々な判決が出る。
では裁判官は何を正しいとして、判決をしなければならないのか?
それは自分自身の中にある正義か、加害者の人権を第一優先するのか、いや
「過去の判決」を見て、先輩達の判決と裁判の歴史を参考にする事になる。
その結果が、>>1の母親の刑期だ。

135 :名無しの心子知らず:2008/09/17(水) 23:44:45 ID:l+KBVl2j
>>109
スピリチュアル的に言えば
前世に虐待されて死んだ子供なのかもよ。
「もう一度僕のお母さんになって、お母さん!ずっと会いたかったよ!」

136 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 09:49:16 ID:if8+7UVY
>>132
母親を罰する事=子供から完全に母親を取り上げる事 ではないよ。
今は双方を引き離して、それぞれをケアする時期だと思うよ。

子供に母親の悪口を刷り込むような、そんな真似はしない。
それは、育児上でも『ご法度』だから。
『普通の愛情ある子育て』をしている人なら、当然理解しているはずだけど?
離婚して出て行った母親の悪口をおばあちゃんから聞かされて育って
母親への愛情ゆえに、混乱して傷付く子供…『良くある普通の風景』。

母親は無条件に自分を愛してくれて、自分もまた無条件に愛している
その感情をわざわざ周りがぶち壊したら
子供が壊れてしまう。
そこをケアされながら育たなくちゃならないんだよ。難しいんだよ。
母親の悪口だけは、何があっても言っちゃいけないんだよ。

しかし、事実は事実。
6歳だよ、6歳。この事実をしっかり記憶したまま成長して
ある日「6歳の子供が2歳×2を任されて閉じ込められるのは理不尽な事」と
誰に言われるでもなく、自分が気付いたら?
果たしてその時、母親への無償の愛情を保ったままでいられるだろうか?

その日の為にも、母親は、その罪を罰せられなくてはならないんだよ。

…1歳にもならないような子供なら、記憶に残らなかったかもしれないけれど、
この事件では、これだけ大きい子だったからこそ生延びていられた…。

137 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 14:13:45 ID:q0lpcvi3
扶養者のいない人間の子供も保健所で安楽殺処分できるようになればいいんじゃね?

138 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 15:03:32 ID:SItCVX44
というより
虐待死の求刑は短すぎる。
子供1人の為にというより、再犯防止の為に刑期は重くするべき。
これからの子供の事を考えて。
でも少しずつ延びてるんだよ。
のばしてる裁判官は本当に偉い。

あと、刑期とも一つ
出所者のその後について。
性犯罪の再犯率は異常。これも他国に習っていい。
あと親としての適正指導を行う機関があっていい。

ここで真面目に議論してる奴って
持論を展開したいだけで
何もは行動うつさない奴なんだろ。
そういう奴が一番ムシズがはしる。
持論を長文で書く暇あったら
現状を調べて行動に少しでもうつせよ。

139 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 15:49:42 ID:q0lpcvi3
普通に殺人罪でいいんだよな、精神鑑定とかどうなんだろう、心神喪失で無罪とか心神喪失に至までの関係者まで調べてほしい

140 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 16:01:32 ID:dvZfO2St
>>133
>少なくとも俺はされたことがないぜ?
なら何故されてもいない事が酷い事だと分かるのでしょうか?

>>136
母親に刑罰を与える=子供に母親の悪口を刷り込む
母親は間違っていたと言う事になってしまう。
そうしたら子供の今までの努力は水の泡。
子供は母親の元で生きられるように育ってきたのに0歳からやり直し。
6年間発達に遅れが出る。
母親が悪くないなら今までの関係を続けられるはず。
その為に子供は悪にでもなろうとするはず。
何でもするから母親と暮らしたいと。

6歳ってもう大人なんだよ。
きちんと大人の言いつけを守って生活できたはず。
「6歳の子供が2歳×2を任されて閉じ込められるのは理不尽な事」と そういう価値観で洗脳しようとしてるのは私たち周りの人間。
そういう価値観を植えつけて成長すればいずれ「理不尽な事」をされた母親を恨みますという精神に成長する。
それは引き離しても引き離さなくても同じ事。
もしこの価値観無しに育てば昔苦労したなで済む問題。

周りの教え込む理想の育児は理想で無い育児を映し出すだけ。
周りが酷いとされる親を作り出している。
それを知って親を馬鹿にする人が現れえる。
そして今度はその人にそれは間違ってると再び教える。
ただ育てる気も無い赤の他人が子供を振り回してるだけ。
母親はきちんと育てていた。


141 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 16:02:03 ID:dvZfO2St
>>138
母親が誰に迷惑かけたのか疑問だな。
殺人なら他人に恐怖を与えているが。
それに母親を縛り付けても子供には害しかないと思うが。
まっとうな感覚を知る事が一番解決になるのでは?
行動がそれじゃいけないと思うならそう思う人間が好きな行動すればいい。
自分が行動すればそれで解決。

142 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 18:05:21 ID:RDJV0K6H
ここで粘着して六歳の子供叩いて母親擁護してる人、将来この母親みたいにならなきゃいいけど。この母親は、自分の欲の為だけに子供を利用したんだよ、精神鑑定の必要が有りそう

143 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 18:23:18 ID:SItCVX44
>>141
「と思う」は小学生まで

144 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 18:36:13 ID:J+ynGz9N
実はこれ、姉夫婦の近所(目と鼻の先)なんだよね

夜とか毎晩のように子供の『ママー電話に出てよー』の叫び声でノイローゼになりそうだったって言ってた

145 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 18:48:52 ID:4xt32r7t
アダルトチルドレンフラグだな

146 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 19:23:23 ID:dvZfO2St
>>142
欲って何?
自分の子供が苦しむと何か満たされるものがあるのか?


>>144
6歳なら何が起きてるか理解できるからそんなに毎晩叫んだりしない。
もし叫ぶとしたら、同情誘うために近所に聞こえるよう演技するか。
自分の子供の頃思い浮かべて見るといい。
6歳は何も出来ない程幼かったかどうか。
倫理道徳心が育ってない分なんでもする。

147 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 19:37:31 ID:q0lpcvi3
成人もしてないガキによくそんなこと言えるな、まあ、このガキはこのプッツン女にヒリ出された時点で終わりだったんだよ、それも運命

148 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 19:45:45 ID:dvZfO2St
>>147
成人したらいきなりまともになると?
成人していようが子供だろうがやれるよう成長すれば出来、成長しなければ出来ない。
この親に子てこの子ありだと思いますが。
子供をきちんと育てない親、弟に食べ物を与えない子供。


149 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 19:46:58 ID:dvZfO2St
どっちもどっちでしょ。
母親だけを叩けば当然子供も叩かれる。
むしろ子供養護して親を叩いている人間が多いから子供がその分叩かれる。

150 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 19:59:01 ID:Zt6tSvwu
久しぶりに涙が出た
長男君が愛のある環境で育つといいんだが・・・

151 :名無しの心子知らず:2008/09/18(木) 22:30:21 ID:6qVZBJm6
>>140
「己の欲せざる処、人に施す無かれ」

単純な話だ。
そんなこともわからない精神異常者が存在すること自体が驚きだ。

152 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 00:02:26 ID:X2fYpBqu
>>142
粘着子叩きが新聞に載るようになれば笑ってやればいいじゃないか

子供を家に置きっ放しにすることがたまたま起きた事故って
思考が毒親のパターンでワロタw


153 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 00:45:14 ID:AkmifzrP
>>148
六歳児に二歳児の養育を任せる事が可能で、尚且つ責任能力があると?
…あんたバカじゃねーの?
六歳児に子守任せた時点で、親失格だっつーの。

六歳児がどんなに賢くて中身が大人になっていたとしても、だ。
それなら尚更、大人はそういう「おとな子供」を利用してはいけないんだよ。
六歳児に、親が育てるべき乳幼児を託し、無理矢理大人と同等の責任を持たせることは
虐待以外の何物でもないからな。

つぅか、あんた自身が「子供を任された子供」だったの?
それなら理解できる。
この事件のせいで古傷が痛むのか。そーかそーか。
親を憎めないから子を叩くのか。自虐もいいところだな。

154 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 01:01:58 ID:SMD0S2mJ
>>149
本当に馬鹿だな、お前。
子供が悪いっていう主張には無茶がある。

6歳児程度の知能って
痴呆のレベルで言えば中度から重度の痴呆だ。
痴呆老人が他人の介護なんてできるか?無理だ。

普通に育っていても「1人の人間」として見れば6歳児なんて痴呆レベル。
責任能力といえば育てた親が悪いのは明確。
悪事を働いたのならまだしもこの子供は違うだろうが。
お前は日本国の司法から学んで来い。
お前のような奴は犯罪者と変わりが無い。

155 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 02:38:12 ID:FzHj8qL6
子供が自分が悪いって言ってるのだからそれを他人が出て来て思考を無理やり変えさせないといけない理由は?
どう見ても周りが不快だから。

>>153
>それなら尚更、大人はそういう「おとな子供」を利用してはいけないんだよ。
誰が決めたのか?
子供はそのルールでは動いていない。
親と子供の関係が子供の常識。
これが良かれと赤の他人が無理やり子供を否定して無理に自分の正義を押し付ける。
どれだけ子供を苦しめたら理解出来るのか・・・。
子供にとっては親を悪者にされる方がよっぽど辛いんだよ。
偽善者が子供を歪めて育てていると知るべき。
失格かどうかを決めるのは子ども自身。

>>154
6歳って結構自分で判断し生きられる。
むしろ20歳当たりは感受性が衰えてきている。

日本の裁判はただの楽しむ為の処刑。
犯罪を無くそうとは考えていない。
罰を与えてスカッとしているだけ。

そして母親は悪事を働いてもいない。
責任問題で上が辞任すれば解決すると思っている。
これからも犯罪は起きるし子供も歪んで育つ。
何しろ解決しようとはしていないのですから。
周囲がすっきりする為責任者と作り上げて担ぎ出して叩いて解決したふりをしているだけ。
自分が不快だから。


156 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 02:58:12 ID:ljrpk9Y5
夜釣りですか。
風流ですね。

157 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 03:07:46 ID:PJiEpesA
釣り針が大きすぎw

158 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 03:27:38 ID:Zr2AlYcm
育児板って釣りやすいんだよな

159 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 07:16:26 ID:FzHj8qL6
可哀想って言ったら本当に可哀想な子供になってしまうよ。
子供に気持ちを無視して。
母親に罰を与えるならその前に子供にも罰を与えたらいいんじゃないですか?
それにしてもここの人たちがアダルトチャイルド作ってるなぁ・・・。

160 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 07:19:40 ID:6/6qS+Uz
このスレ 重複じゃないの?

161 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 07:26:32 ID:SMD0S2mJ
釣り針しか見えてないw

162 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 10:18:52 ID:9PdVeVF2
おい!
二歳児のオムツを一ヶ月程度交換しなかったらどういう状態になるんだ?
詳しい人よろ

163 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 10:26:28 ID:lla7uzxA
144
ノイローゼって…。
そんなに毎日なら警察に通報するとか、ようすを見に行くとかしなかったんですか?
見て見ぬフリ、気付いても気付かないフリも同罪じゃない。ひどすきる。

164 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 11:39:59 ID:T0O7VSnO
子供はヘルパーか?

165 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 11:54:30 ID:T0O7VSnO
母親叩いたとこでトラウマなんかならねーよw死刑でいい、反面教師にして強く生きてくもんだよ、

166 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 16:05:00 ID:VrmNsD4w
>>155
児童憲章って、知ってる?

物心つく前からゴミ拾いさせられて衣食住も最低限で、
年端も行かない下の子のお守りさせられ
当然学校も行けないけれど、それを周りが正しい事だと教え込んだら
子供は必死になって、言われたとおりに生きていくだろう。
それだけの柔軟性があるのだから。
それを悪用すれば、いくらでも労働力が得られる。タダに近い費用で。
だから、そうならないように周りが………

あぁ、もういいよ。
あなた自身が親なら、そうやって子供を搾取すれば?
あなたが子供なら、虐待されても親を愛しぬけばいい。
あの母親が「悪事を働いていない」と断言できるのなら
あなたが同じことをしていても、それは「悪事ではない」のでしょう?

167 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 17:10:37 ID:FzHj8qL6
>>162
2歳はもうオムツはずす事が出来るよ。
面倒見ることより自分で何とかする事言った方が子供のためでは?


>>166
いつも守られている子供が世の中芸聞く強さを見につけるとでも?

>あぁ、もういいよ。
>あなた自身が親なら、そうやって子供を搾取すれば?
>あなたが子供なら、虐待されても親を愛しぬけばいい。
>あの母親が「悪事を働いていない」と断言できるのなら
>あなたが同じことをしていても、それは「悪事ではない」のでしょう?
そう思うなら行動で示してもらいたいよ。
それでいいといいつつ子供より母親が悪いと言わんばかりのレス。

親が子供とどういう関係もとうがその親の勝手でしょう?
周りがどっちかに付く事じゃない。
子供がぬるま湯に入っている光景しか見れないなら子供を育てる資格は無いんじゃないですか?
世の中は厳しいんだよ。

168 :名無しの心子知らず:2008/09/19(金) 22:16:25 ID:D8u81csr
>>167
>世の中は厳しいんだよ。

いいこと言った。
お前みたいな気違いでも生きていていい日本って素晴らしい。
誰もお前みたいな奴に関わりたくないから書き込まなくていい。

現実世界ではお仲間の気違いにすら関ってもらえないからここに来てるんだろうがな。
来る板間違ってるぜ、お前が行くべきはメンヘル板。

169 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 17:32:13 ID:g/xwTgJB
> 親が子供とどういう関係もとうがその親の勝手でしょう?

本気でそう思ってるなら恐ろしいな

170 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 17:33:27 ID:1GnixcIr
とても機械的。
理想の親でない、だから別の親に変える。
不良品を交換する感覚と同じ。
もしも本当にそういう事したいなら子供を生む前に親として的確かどうか判断して不適合者を親にさせ無きゃいい。
酷い親でちゅね〜新しい親と交換してあげまちゅ。
子供が嬉しがると思いますか?子供が納得すると思いますか?
これが正義だと思っているなら大間違い。



171 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 17:40:23 ID:NWAad3TX
このところ釣り針が大きすぎてアゴがはずれそうです(><)

172 :名無しの心子知らず:2008/09/20(土) 23:35:53 ID:QQPz/+DD
おまけにどんどん餌が不味くなってきてるし(><)


173 :名無しの心子知らず:2008/09/21(日) 00:16:20 ID:GJm7fZZJ
そりゃ釣れんわなw

174 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 00:56:18 ID:ow3iknYC
子供が叱られてる風景を見て和む風習が日本にはある。
虐待って取り方しだいなんだよな。


175 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 01:36:23 ID:AyrKAXdJ
>>170
思う。自分は親に虐待されて育ったからこそ思う。
何されても親元がイイなんて、毒親の妄想
子供が必死に縋るのは、そこしか居場所が無いと洗脳されてるからでしかないよ
外の世界を知れば喜んで出て行く
「施設に入れるより(虐待されても)親元がイイに決まってる」なんて吐気がする
少なくとも私は、幼少期に親に刷り込まれていた言葉は間違いだったと(今となっては)思ってる

176 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 02:10:59 ID:ow3iknYC
>>175
それは外の世界の住人にあなたの親は悪魔だと言われて洗脳されたからだよ。
元はこの子供のように母親が一番だった。
恨むように洗脳されて育ってしまったの。

177 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 02:13:53 ID:ow3iknYC
それは親を酷いといって突き放すここの人たちのような人がが作ってる。
外から親をはかって子供を変えて親と子供を仲たがいさせる。
悪気は無いと思うけど、現に親を恨む子供が出来上がる。
北朝鮮もオームも自由意志ではいさせない。

178 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 06:54:03 ID:kwVXps0S
長男は、下二人が産まれるまでは幸せだったんじゃないかなぁ。
その頃の残像を捨て切れないまま、母親が家出する前から日常的に半ば強制的に下の子二人を育児を任された。

だから家出後も、いつ母親が戻ってきてもいいようにと、幼い男の子はただただ必死だったと思う。

驚くのは、外から鍵を掛けられた空間で、生活力の無い長男に全てを押し付けた母親が実在したことと、その行為を虐待ではないと言い切る大人が実在したことだね。

これを長男の責務だと言った奴は、この板に来るべき人間じゃない。
他の人も言ったように、子供を産むべきではない類いのメンヘルだよ。

179 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 11:15:48 ID:PmNvgTTW
>>178
同意。
子供は、一時でも幸せだったら、それをずっと抱えて生きていこうとする。
その後、どんなに酷い目に遭っても。
「ママが作ったシチューやカレーが大好き」という言葉は、
つまり「それ」なんだな。
……泣ける。
こんなけなげな子供を虐待できるなんて、人間じゃない。

180 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 16:24:36 ID:ow3iknYC
>>178
何?育児について考える人がこの板に来るべき人間じゃない?
閉ざされた育児空間ですか?


181 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 16:25:23 ID:ow3iknYC
>>179
この母親だって泣いたよ。


182 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 16:26:48 ID:ow3iknYC
こんな子供を想う母を泣かせるなんて親の心子知らずとも言う。

183 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 16:57:32 ID:k9ARQZlW
母親は別に長男を思って泣いたわけではないと思うよ。

知らない人が多いみたいだが、人間の涙は基本的に「自分が可哀想」と思わないと流れない構造に出来てる。
さらに、なぜ人間が悲しい時に涙が出るかというと「私が可哀そうだから誰か慰めて」というサインを出せるようにできてるから。
(心理学の見地からでなく、医学的にそう証明されてる。)
つまり1人〜家族間の前では泣かなかったのに人が大勢いるところで泣く人というのは
「私が可哀そう。だからみんな慰めてね。私に同情してね?」という意識が比較的強い人間と言われてる。

実際、虐待をしていた親や、殺人者などは、墓前などでは一切泣かないのに
テレビのインタビューや裁判などではなぜか泣き出す人が多いことは色んな所で指摘されてる。

逆に、わが子を殺されたとき復讐に燃え、裁判で数十年闘うタイプは会見などでも泣き崩れたりする人があまり居ないんだそうな。

184 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 17:40:37 ID:ow3iknYC
子を想わない親なんていない。
どう理屈を言おうと親は子供を想っていたよ。
うちに帰ってきた時長男をひっぱたいたんだって。
それは次男が悲惨な目にあってしまったから。
親は誰よりも子供の事を想っていたよ。


185 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 17:44:22 ID:ow3iknYC
人は自分が可哀想だから慰めてと思うのは自分には非が無いと思ってる時だよ。
それはむしろ精一杯やった人にこそある。
悪ければ反省する。

186 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 17:52:43 ID:k9ARQZlW
>>184
理屈抜きで考えても、悲惨な目に合わせたのは本人だしその辺は仕方ないのでは。
腐った食べ物だけ置いて南京錠かけてれば、一番弱い病気持ちの二男から順に危篤になっていくのが普通かと。

あと、自分が可哀そうだから慰めてと思うのは自分に非がないと思ってる時ではないよ。
どちらかというと「非がある」と感じている時にそれから逃れるために誰かに「お前は悪くない」と言い聞かせて欲しいかららしい。
つまりま逆。

187 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 17:53:13 ID:kwVXps0S
>>184

次男がそうなった一番の原因は何?
どの面下げて、全てを押し付けた結果を見に来たって?
長男は忘れないよ。
優しかった母親の残像を引きずって頑張ったように、彼は負い目を背負って一生を生きるんだ。

これが育児と呼べるのか!

188 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 19:28:09 ID:0Zw95Zn0
我が身に置いて考えるべし

貴方が長男なら‥
貴方の彼女だったら‥
貴方の娘だったら‥
貴方が被告人だったら‥



189 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 19:38:14 ID:ow3iknYC
それと同じように自分がその母親だったらと。

190 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 19:42:27 ID:ow3iknYC
でもよく読むと意味が分からない。
彼女と娘って何?

191 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 19:46:38 ID:ow3iknYC
>>186
「お前は悪くない」と言い聞かせて欲しい。
それは自分が悪い訳じゃないよと言って欲しい。
本当に悪いと思っていたら悪く無いと言って欲しいとは思わない。
悪い事したんだから責めて欲しいと思うはず。
責められる事で罰を感じて罪悪感から逃げようとする。

同情して欲しい、助けて欲しいとは逆の感情。


192 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 19:49:18 ID:ow3iknYC
>>187
>次男がそうなった一番の原因は何?
一番の原因は長男がきちんと世話をしなかった事。
次の原因は母親が長男に任せた事。
三番目の原意は母親をそういう状況にさせた事。

きりが無い。

誰もが悲しむだけで何も得が無いのに母親に全ての罪を着せても解決はしません。


193 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 20:05:19 ID:k9ARQZlW
>>191
心理とか勉強してみてはいかがだろう。
基本のさわりちょこっとでも良いので学んでみることお勧めする。

同情して欲しい、助けて欲しいとは逆の感情ではない。
どちらかというと同時に感じることの方が多い。

人間には「防衛本能」って言って「本当に悪いことをした」と思っていても
罪悪感から逃げようと、または自分のプライドを保つために
自分を正当化する本能が働くんだよ。

例えば暴力的な2重人格を持つ人とかがいるだろ?
あれは、普通よりも人一倍「悪いことをしてはいけない」という意識が強い人に起こる現象なのだね。

自己中心的な人は正当化と自己防衛がすごく上手いので「二重人格」だとか「鬱」だとか
解りやすい形となって現れず「一見反省している。泣いてわびている」という風に見えるのだね。

194 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 20:23:26 ID:MmmfV2PB
>>192

>>192と、赤ん坊と、90歳の老人の三人が拉致され、雪山のロッジに監禁された。

すると監禁した犯人が>>192にこういった。「その赤ん坊と老人の世話はお前に任せた。」
冷蔵庫の中には牛乳一本と腐ったお菓子だけ入っている。
ロッジの扉には南京錠がかけられ、出る事が出来ない。

>>192は、老人と赤ん坊に牛乳一本は分けて飲ませた。
しかしまだ乳飲み子である赤ん坊は牛乳を飲む事が出来ず吐きだすばかり。
結局、2日ばかりで衰弱し、しんでしまった。老人も寒さから肺炎を起こし、この世を去った。

そして、その3日後、偶然通りかかった登山家によってロッジで閉じ込められている>>192が発見され
>>192は無事に帰還することができた。しかし保護と当時に>>192は逮捕されてしまった。

そう、赤ん坊と老人の世話を任せられたのに全うしなかったためだ。

>>192は死刑に処せられた。当然の結果である。
監禁した犯人は「殺すつもりはなかった。あの赤ん坊と老人はわたしの家族だった。愛していたのに」とコメント。
可哀そうに…きっと本当に愛していたのだろう。それなのに>>192に殺された。気の毒に。…ということで
監禁した犯人は5年の禁固刑で済んだ。当然の結果である。

・・・・ってことを言いたいんだよな?w
ミラクルw

195 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 20:41:33 ID:Ktmd8Bln
6歳の子供なんか母親に依存して当然。
楽しかった思い出とかそんなんじゃなく、まだ母親を介した世界しか知らない時期。
なにがあっても母親に頼ろうとするのは当たり前だよね。
可哀想だな

196 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 20:56:01 ID:kyZndcEu
ID:ow3iknYCってあれっしょ?
虐待で子供死なせた馬鹿親の1人っしょ?

197 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 21:13:29 ID:4I1bSHz+
一番の被害者は長男で母親がその劣悪な環境を作ったのに加護してる人の考えって常識外だ

198 :名無しの心子知らず:2008/09/22(月) 22:11:58 ID:QsWSgJMz
母の彼氏は、子供いる事を知っていたんだろうか?

そして、長男が兄弟を殺したわけじゃない。
長男は、自分で自分を責め周りからも責められって事に、どうかならないで欲しい。

199 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 14:31:21 ID:Y+EPYSxP
この事件に関して前々からすごく疑問に思うことがあるんだが。
母親と長男ばかり話題になっているが、この子供たちの父親もこの事件に深く関わりがあるように思う。
というより、母親ばかり責められているけど、この父親にも責任があるんじゃないかと思うがね。
探偵ファイルあたりに、母親の実家は何をしてる!とか有るけど、この父親が原因で、母親と実家の仲を壊しているんじゃないかと思える節がある。

・内縁の関係ということは、実家が認めていない。にもかかわらず、祖祖父母と母親は3世代住宅には同居している。
・実家は不動産も持っている。さらに3世代住宅を作っている、にも拘らず、その家から敢えて別の家に住んでいる。
ここらへん、ちょっとおかしいと思うのは自分だけだろうか。

ま、この事件でよく分かるとおり、内縁の関係というのは男にとって大変都合が良いという事が良く分かるな。
一時の気持ちで女に子供を産ませて、飽きたら女に任せて、自分は知らん振り。それでも世間は女しか叩かないからな。
世間も男中心だから、自分たちの都合が悪くなるように変えたりはしないしな。

200 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 14:47:20 ID:I5+aXrr5
>>193
「同情してもらいたい」や「助けてもらいたい」は間違いなく「悪い事をしたと言う罪悪感とは反対の感情。
罪悪感を感じている人が許して欲しいと泣き付く事はありえないよ。
自分が悪いと思っているのだから「自分はもう悪くないよ、だから許して」と言う申し出は矛盾するのです。

罪悪感をもたらすものは自分に非があると思っている自分で責任を取りたい心、それに対して「同情してもらいたい」、「助けてもらいたい」と抱く感情は自分が責任を感じていない時、責任は別にあるからこれ以上自分を責めないでもらいたいから。
そう感じるのは自分がした事に仕方ないと思う部分が存在するため。
自分の下された評価(自分が殺したと言う評価)に不満があって納得出来ていないから逃げようとする。
逃げを考えるって事はそういうこと。

どんな人間でも情はあるんだよ。
ただ情は自分の方が悲惨だと思っている状況では現れない。
何故なら自分にこそ情をかけてもらいたいと願うから。



大体子ども自身が心配で目を離せないと思わせる事が出来る子供だったら親も態度が違う。
子供に我侭で見放したくなるような態度も無いとそういう関係にはならない。
親がこんなに苦しんでるのを察してあげなかったと言う原因もある。
親の心子知らず。
親だけが一方的に悪い訳じゃない。
お互いに責任はあるし境遇もある。


201 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 14:48:33 ID:I5+aXrr5
>>194
刑罰は無いけど、普通は面倒見るし面倒見なければ責任感じるのは当たり前。


202 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 15:00:24 ID:EPcSZSHB
母親がきちんと良識あればこんなネグレクトしないよ育児放棄じゃん

203 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 15:04:52 ID:BqLX4sRP
ただただ胸が痛みます。


204 :名無しの心子知らず:2008/09/23(火) 16:08:05 ID:/VkZGjYW
>>201
しょうがないよな、あんた馬鹿だからな。
そうだよな、責任あったよな、はいはい。

205 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 00:16:06 ID:9JT8F47k
>>200
いつもの人?

あーはいはい。
六歳の子供に責任があるんですねー。
子供の態度が悪かったからしょうがないんですねー。
親の辛い気持ちを察してあげなかった子供にも非があるんですねー。
親の「男と自由に遊びたい!」という気持ちを察していれば
閉じ込められた部屋で汚物に塗れながら乳児の面倒を見ることも
子供としては当たり前のことなんですねー。
それを全うできなかったから、子供がいけないんですねー。
親は子供なんかより苦しんでいたんですねー。
誰よりも子供のことを思い愛していたからこそ
乳児を死なせた幼児を引っぱたいて罵倒できたんですねー。

バカか。

206 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 00:35:25 ID:onNEEOy6
>>205
それは「馬鹿」に失礼過ぎる。
うまとしかと全国の馬鹿に謝ったほうがいい。

207 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 19:39:13 ID:nhTuknZe
この母親を産んだ母親が悪いんだろJK

208 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 21:17:06 ID:hN4GkOE5
>>200
とりあえず心理勉強してからもう一度来た方がいいかもしれない。

200は「矛盾するからありえない」と言ってるが、そもそもその時点で勘違いしてる。

自己防衛機能っていうのは、「自分の心を守るためわざと矛盾を起こす本能」のことを言うんだよ。
人間は矛盾のない感情をそのまま持つと、頭がおかしくなって狂ってしまうので、あえて矛盾した感情を持つように出来てる。
もちろんこの事件の犯人だけではなく、自分や>>200でも同じような心理状態が自動的に起こるから普通に生活できてるわけで。

一番分かりやすい例で言うと、マゾヒストの人。
本来生物がイタイことや辛いことを「気持ちいい」と感じるはずがない。本来生物にとって生命の危機にさらされることは苦痛にしかならない。
なのに、なぜ苦痛を「気持ちいい」と感じるのか。
それは「痛さ」に恐怖心を感じるあまり、自分の心が傷つかないように「イタイことは気持ちいいことだ」と脳を勘違いさせるシステムを
無意識に作り出してしまうからなんだな。

つまりマゾの人は「人一倍痛みを受けることが恐い!痛いのは絶対に嫌だ!だから痛みを受けることが大好き!もっと痛みを受けたい!」
って考えてる状態なんだよ。

だから「私を助けて」と「許してください」という感情が混同して存在するのは、至極普通で当然のこと。
問題はそのバランスにあって、この犯人は自己愛が強いため「私を助けて」の方が先に立ってしまってることだわな。

ちなみに仮に>>200で述べられたような、一切の矛盾が無い感情を持つ人がいたとすれば物心ついた時点で自殺するそうだよ。
ようは>>200が述べてる人物像は机上でしか成り立たない。

心理においてすごく基本的なさわりの部分だから、解りやすい簡単な本とかでも載ってると思うし
図書館でそういう類の本借りて一度目を通してみるといいかも。>>200のまだ知らない世界も見えてと面白いと思うよ。



209 :名無しの心子知らず:2008/09/24(水) 23:57:57 ID:FuOvS47Y
>>208こそ心理を分かってないと思います。
とりあえず関係ないマゾヒストについては簡単に。
人は心が傷を負わないための手段では快感を得たりはしませんよ?
むしろ理想のあるべき姿に重ね合わせている。
その人たちは苦しめられる事に理想像がある。だからそれがイコール快感になる。
恐怖に対しての快感はもっと別。
話はそれるのでこの話はここまで。


>「私を助けて」と「許してください」という感情が混同して存在するのは、至極普通で当然のこと。
>問題はそのバランスにあって、この犯人は自己愛が強いため「私を助けて」の方が先に立ってしまってることだわな。

別に逆の感情が混在しないとは言っていません。
罪悪感の中に救いを求める感情は少なからず存在する。
でも救いを求める部分が表立って出て来たらそれは本当には自分に責任を求めていない。
自分をこういう状態にした別の自分以外の部分に責任を求めている。
それは犯人犯が加害者ではない事を示している。

でもこの犯人の場合は後悔をしての涙と思いますが。
しようとした事ためらう事、とても不安定ですから。

もし犯人が責任を感じているならこれ以上犯人に責任を追及することは出来ないし、逆に犯人が責任は無いと思っているのならそれは本当の責任を何とかしなければいけません。



最後に自分が書いた内容でうまく問題が片付くと思いますか?
心理を語るものが心理を考えず、片付けてしまうのは心理を語る資格は無いのでは?
心理はその人と向き合い続けて見えてくるものですよ?
それから人に心理の本を薦めるにしても心理の本は分野が随分ありますよ?
この手の問題を説明するのにはさわりではまず無理。

210 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 06:57:26 ID:gWfo8y4K
>>209

理想の有るべき姿に重ね合わせるのは傷を負っても傷つかない自分が理想=恐怖が恐いからっしょ。
ダイジョブすかw

211 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 06:59:11 ID:gWfo8y4K
>>209
あとさ
>心理はその人と向き合い続けて見えてくるものですよ?
とか言うなら殺された息子のほうと向き合ってやれよw

お兄ちゃんとオカンどっちが悪い?って聞いたら絶対オカンと言うよw

212 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 07:57:09 ID:bKFY7UFi
>>209
「罰を受けることへの快感」って言うのを見たのだろうけど、基本的に罰を受けることへの快感は
自分の罪の意識を取り除くため、また支配欲を自分に向け簡易に済ますもの。すなわち自分の心を守るための自衛。
また肉体において気持ちいいと思いこむ事が恐怖を克服する方法でありこれまた自衛。
マゾヒズムは全てが精神を自衛する本能からくるものだよ。

>別に逆の感情が混在しないとは言っていません。
そうなのかい?前のレスで「逆だから矛盾している。おかしい」みたいな事おっしゃってたんでつけたレスだったんだが。

>自分をこういう状態にした別の自分以外の部分に責任を求めている。それは犯人犯が加害者ではない事を示している。
それならばなおのこと、長男に責任はないだろう。
母親は長男に二男を無事に保護できる環境を提供してないのだから長男に次男を救うことはまず不可能だった。
極論ではあるが君は>>194の状況にて人を救えるか?まず無理でしょうね。
あえて「犯人をその状態に貶めた責任がある人物」を特定するとすれば、犯人の両親と犯人の通った学校の環境くらい。

>でもこの犯人の場合は後悔をしての涙と思いますが。
あなたが見落としてる点は、「何に後悔しているか」じゃあないでしょうか。
この犯人は「自分が不幸な目にあった原因が二男の死」だから「二男の死」を後悔してるのであって
別に「二男が自分にとって大切な人だったから後悔している」のではないと思われる。長男に対しての態度から見て。
普通の親、すなわち子供を愛している母親なら、仮に本当に長男に責任があったとしても「貴方のせいじゃない。家を空けた私が悪かった」と声をかけたはず。
でもこの犯人は「長男より自分が悪い!」と一番に感じた。要は子どもの性格形成なんかより自分の気持ちが大切な人な訳で。
総合的に考えて「ああ、この子があなたのせいで死んでしまった!」ではなく「ちくしょう!なんてミスをするの!あんたのせいで私が損するじゃない!」
という気持ちが大半を占めてたと考えた方が自然だ。
だから「許して!私が損するのはイヤ!救って!」という気持ちが芽生えちゃってるのかと思う。

それから矛盾が至極普通のことってのは、国文やら経済学科のひと単位だけ設けてある授業で配られるプリント数枚レベルに載ってる。

213 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 17:24:55 ID:WhR7W57t
>>211
殺された人間に心理はありません。
殺された人間にあるのは周りの同情だけ。
生きている人間に心理があるのです。


214 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 17:26:31 ID:WhR7W57t
>>212
マゾヒズムの話は関係ないから話をそらさないで下さい。
恐怖からの自衛じゃなくて恐怖に対するの逃避に近いよ。
恐怖に否定があるのでは無く恐怖側に理想がある。

>そうなのかい?前のレスで「逆だから矛盾している。おかしい」みたいな事おっしゃってたんでつけたレスだったんだが。
きちんとレスを読み返した方がいいのでは?
言ってるのは心の矛盾ではなく心理状況に対する評価の矛盾ですよ?
悪意が無いのに悪として捉える見方。

>それならばなおのこと、長男に責任はないだろう。
母親に責任が無いかどうかではなく長男に責任が無いかどうかだと「責任はある」となります。
長男は全部自分が悪いと言っている。
母親が長男に二男を無事に保護できる環境を提供すぐ義理は無いはず。
頼まれた長男が用意するもの。
もし与えられた環境じゃ出来ないなら断り続ければいい。
もし>>194の状況になったらすべて人を救います。
出来ないならはじめから関りません。

>この犯人は「自分が不幸な目にあった原因が二男の死」だから「二男の死」を後悔してるのであって
仮にそうだとすると母親には責任は無い事になりますが。
母親は不幸な事があったと思っていて自分の責任じゃないと思っているのなら。

>普通の親、すなわち子供を愛している母親なら、仮に本当に長男に責任があったとしても「貴方のせいじゃない。家を空けた私が悪かった」と声をかけたはず。
子供を愛していようといなかろうと大切なものが消えれば怒る事はあるでしょう。
今目の前で生きてる子供とそうでない子供を見て傷の少ない生きている子供をかばう人はいません。


215 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 17:27:22 ID:WhR7W57t

>子どもの性格形成なんかより自分の気持ちが大切
子供の人格形成を一番に考えなければいけないと言う強制は無いはず。
よいか悪いかは別として。

>自分の気持ちが大切な人な訳で。
誰でも自分の気持ちを一番に考える。
仮に子供のためだけに生きてもそれは自分の気持ちを大切にした結果。

この見方の際「ああ、この子があなたのせいで死んでしまった!」でも「ちくしょう!なんてミスをするの!あんたのせいで私が損するじゃない!」 でも同じなんですよ。
ここで問題になるのは自分のせいで無いと思ってるかどうか。
どっちともあなたのせいでと書いてあります。
自分のせいだとは思っていないと言う事。
自分が被害者だと思ってる事。
自分が被害者と思うのは自分が報われてないから。
自分には余裕が無い。だから仕方なかった。
責任を取りたいと思うような余裕。
ちょっと気軽に遊んでミスで子供を殺してしまったと言うのとは違う。
反省しない=出来ない。
それは自分が被害者だと思っているから。
被害者だと思っているなら無理に責任を押し付けても何も解決はしません。
何故なら追い詰められた同じような状況の人間がまた仕方なく同じ事をして裁判で責任は無いと思い訴えるも責任を取らそうと周りがするから。
延々と続く。

>矛盾が至極普通
矛盾と言うのは反対の心理があるって事ではありません。
母親が責任が無いと感じている事に対する対処として母親に責任があるとする考え方。
責任があるとする見方をしているにも拘らず母親に責任の無さを理由に挙げる事について矛盾している。

216 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 17:29:52 ID:prb5fWVv
ここで子供叩いてる奴、絶対お前だけは子供産むな。子供が可哀想だ

217 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 17:30:26 ID:WhR7W57t
もし悪魔のような母に全ての罪を着せてスカッとしたい。
正義として非難したいだけと言うなら別ですが。
子供の育て方を何とかしたいと言うなら母親叩いても解決しない。

218 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 17:32:10 ID:WhR7W57t
子供を大切だと思う人の中から一番子供を殺してしまう親が出るんだよ?


219 :名無しの心子知らず:2008/09/25(木) 17:45:25 ID:WhR7W57t
そうだ。こういう話も。
普段虐待されて体にあざがある子供。
周りが親を非難して子供に親の言う事を聞かなくていいよと教える。
子供は新しい価値観で生きようとすると子供の生きている世界は家庭の中にあるので言う事を聞かなければ間やより虐待されます。
結局その子供は親元で生きるために得た価値観を捨て外の与えた価値観を得た事で前より酷い環境になりました。

対人関係は親子でもその人々で作られるもの。
他人が価値観を押し付けたらおかしい道進む。

220 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 00:36:05 ID:RS+C3NQH
>>219
いつもの人?
妄想乙。

221 :名無しの心子知らず:2008/09/26(金) 00:39:16 ID:gqhixkjk
>>219
どんな歪んだ親子関係経たらそんなおかしい道歩めるんだ?
お前の考えは正気とは思えない。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)