5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

肥田式強健術

1 :病弱名無しさん:2008/08/09(土) 23:58:20 ID:oJC2P1oj0
肥田式強健術(旧名:川合式強健術)について語るスレです。
オカルトな話はご法度です。

他板の肥田式スレ
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/budou/1215006441/

2 :病弱名無しさん:2008/08/10(日) 00:43:17 ID:YQ9nEy8e0
肥田式自体がオカルト(秘教的、隠された秘密の行法的な意味)なのにいきなり自己矛盾しているぞw
まあ、あれだ、言いたいことはわかる
つまり、超能力云々はおいといて
純粋に肥田式を行って体鍛えようぜ!みたいな感じのスレですね

3 :病弱名無しさん:2008/08/10(日) 00:44:50 ID:YQ9nEy8e0
オカルト板・超能力系肥田式スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218295209/

4 :病弱名無しさん:2008/08/10(日) 01:12:58 ID:Ecf7F8mr0
>>1
とりあえず乙
強圧微動術はオカルトになりそうだなぁ

5 :病弱名無しさん:2008/08/10(日) 10:16:22 ID:gV7VVPVz0
>>1

6 :病弱名無しさん:2008/08/10(日) 12:36:55 ID:GBNU7p3V0
休日は強健術三昧ですか?

7 :病弱名無しさん:2008/08/11(月) 01:53:28 ID:kC0WNwYh0
極めてる人は一日数回で十分とか言ってるけど
初心のうちや休みの日などの時間に余裕がある時は何度もやって、量増やしたほうがいいんだろうか?
量を増やすと一発で決めてやるという気合が薄くなるから推奨できないらしいけど
武道板に毎日5時間やってますって人がそれなりに効果でてる?とのことらしいので俺も量増やしちゃおっかな〜
・・・って、わざわざ人に聞くことでもないかw

まあ、スレの保守代わりということでw

あ、保守ついでに前スレ(武道スレ)で鉄棒紹介してくれた人、マリガトー!
通販って便利ですね

8 :病弱名無しさん:2008/08/11(月) 01:57:02 ID:kC0WNwYh0
せっかくだから、ついでに武道板でも紹介されてた
これも紹介しておこう
http://jp.youtube.com/watch?v=FbqHLOoJ0Aw
最近はこれをお手本にしながら簡易とかやってる

9 :病弱名無しさん:2008/08/11(月) 02:58:46 ID:krvLj4400
>>7
増やした方が良いよ。ただ、一つ注意がある。初めのうちは長時間は無理。
何でかというと腰の筋力が持たないから。最初のうちは無理をしないで、
徐々に増やして行くのが良いと思う。

10 :病弱名無しさん:2008/08/11(月) 13:03:35 ID:5ckUwW1C0
それにしても実践してる映像はいいな、他も出すべきだ
とは言うものの、たまーに思い出したように肥田式を指導してるところから動画が売られたりするけど、
大抵指導者が実践してる映像じゃなくて、弟子にばかりやらせてるのでいかん
いや、多分そのお弟子さんも出来る人を選抜してあるんだろうけどさ・・・
・・・もしかして照れ屋さんばかりなのか!?

11 :病弱名無しさん:2008/08/12(火) 20:12:51 ID:x8E681sz0
久々にやったら腰が筋肉痛になった

12 :病弱名無しさん:2008/08/12(火) 21:09:27 ID:nv6eO5ko0
一ヶ月くらい前から再開してます。
でも最近やりすぎて口内炎になってしまった。><
中心が決まると凄い気持ちいいからついやってしまうんだよな〜。

13 :病弱名無しさん:2008/08/12(火) 21:37:38 ID:Ve6F8Gy50
>>11
腰が鍛えられて筋肉痛になるのと
腰に無理が行って腰痛になった時の違いがよくわからない

14 :病弱名無しさん:2008/08/13(水) 01:13:17 ID:JoMV7t+L0
>>13
腰をいためているときはズキっとくる。

15 :病弱名無しさん:2008/08/14(木) 15:17:47 ID:YXzoJgV70
>>6
いつも通り

16 :病弱名無しさん:2008/08/15(金) 13:34:07 ID:Kgf2yJzQ0
ほぼ毎日坦々とやるのがいいですよ

17 :病弱名無しさん:2008/08/16(土) 16:04:32 ID:idsQ/Usy0
俺、坦々麺好物っす!

18 :病弱名無しさん:2008/08/19(火) 00:31:28 ID:UEmShHZh0
やりすぎて凄い筋肉痛

19 :病弱名無しさん:2008/08/20(水) 23:45:07 ID:6Lx55OyE0
肥田式は筋肉かなり使うことに気づいた。

20 :病弱名無しさん:2008/08/20(水) 23:48:25 ID:6Lx55OyE0
そういえば、ふくらはぎがぶっとくなったよ。特に肥田式以外で禁トレもしてないのに。

21 :病弱名無しさん:2008/08/21(木) 00:29:16 ID:hI19iDWA0
意図的なものなのかもしれないけど
上腹部はあまり使わない気がするから腹筋したりしてる

22 :病弱名無しさん:2008/08/21(木) 15:32:54 ID:nTtVK1v30
>>20
俺もだ。
簡易始めて一番最初にふくらはぎが発達した。
その後、胸周りと上腕も…
(知り合いにも指摘されたし、気のせいじゃない)

23 :病弱名無しさん:2008/08/23(土) 07:50:39 ID:wduibFRW0
強健術をやるときは胸式呼吸なんですね
間違えて普段通りに腹式呼吸でやってましたがそれでも効果はありますね

24 :病弱名無しさん:2008/08/23(土) 13:32:31 ID:3/05R5Md0
胸式というか胸式+逆腹式みたいな感じ?

25 :病弱名無しさん:2008/08/23(土) 13:41:38 ID:3/05R5Md0
>間違えて普段通りに腹式呼吸でやってましたがそれでも効果はありますね
そういや昔、武道板で初心者のうちは呼吸や動きも大切だけど
まずはじっくり型をやるべし、型だけでも自然に力が入って効果があるとか聞いた事がある

26 :病弱名無しさん:2008/08/24(日) 06:08:43 ID:Qm2WtyK00
このスレの趣旨が気に入ったんで俺の体験を少し。
胸を広げるときは胸を操作するよりも肩の前後の操作を重点するのが良いと思う。

27 :病弱名無しさん:2008/08/25(月) 19:04:17 ID:VvOFPbYR0
簡易6をずっと身体を足先の方へ斜めに向けてやってたけど正しくは正面を向くんですね、今日気づきました><

28 :病弱名無しさん:2008/08/25(月) 19:16:46 ID:zdlmLXTk0
>>27
簡易6って大胸筋ですよね?

正面向くと下半身〜腰が少し無理目な感じになるけど、それによって
捻じれた力(螺旋)が生じる。
で、その力が下腹周辺に集中するように姿勢を調整すれば、この型の
効果を実感できるよ。





29 :病弱名無しさん:2008/08/25(月) 19:45:09 ID:VvOFPbYR0
了解しました><

30 :病弱名無しさん:2008/08/25(月) 23:00:09 ID:xmD0MYUp0
>>7
回数増やした方がいいですか?と聞く人は、そもそもそうしたいと
考えているので、俺はオススメはしないけれども、まあ好きにして
としかいいようがないんだよな。

春充氏自身は、継続していく中で、ある日ポカッと要領を得て悟得すると
言ってるんで、短い期間、あーでもないこーでもないと一日に何時間も
やって、それでダメだ効果ねえとなってしまうよりは、ちょっとずつでも
続ける方がいいと思うんだけどね。

正しいやり方で継続すれば、正中心は会得できなくても健康にはなる。
正中心を得て、春充氏の境地に誰でもなれるかについては、実は
春充氏は素質や器が必要だと言っていたりする・・・・
自分がその器かどうかは分からないので、とりあえず続けるしかないな。

31 :病弱名無しさん:2008/08/25(月) 23:03:15 ID:xmD0MYUp0
>>10
昭和11年の春充氏本人の映像はガチで貴重だが、
映像で一番出回ってるだろう「佐々木流」は、よく見てると
春充氏ともちょっと違うという・・・・
かといって、鈴木氏みたいに痩せまくってるのも筋肉の発達も
掲げる肥田式としては?だしねえ・・・・

春充氏は、下手な指導者につくぐらいなら、一人でやった方がいいと
言っていたりする。
春充氏の映像と、あと映像のは、ある意味で極めすぎていて細部が分かりづらいので、
当然春充氏自身の著書とを併せて、学ぶのが良いのでしょう。

32 :病弱名無しさん:2008/08/26(火) 02:31:41 ID:q62KrEn20
>>30
コツがわかるまでは長時間で良いと思う。コツがわかったら毎日出来る範囲で。
春充も聖中心道肥田式強健術で効果を出すことよりも、
長期間さぼらずに継続するほうが難しい見たいな事書いてるよね。

33 :病弱名無しさん:2008/08/26(火) 08:12:17 ID:Q1hl9X6C0
やはり普通の人は効果が感じられないからやめちゃうんだろうとおもう。

バーベルとかのが結果がでやすいもんなあ。

34 :病弱名無しさん:2008/08/26(火) 12:44:41 ID:D8fctsRe0
正しいやり方でやれば効果は感じるはずだけどね
間違ったやり方でやって効果が無くて止めるんだろうね
もったいないことだ

35 :病弱名無しさん:2008/08/26(火) 13:06:02 ID:TE/0LuZc0
「正しいやり方」「正しい姿勢」ってのにとらわれすぎな気もするけど。
筋トレだってトレ後のパンプのおかげで効果あるように錯覚するけど実際の効果が出るまでは
時間がかかる。

武道板でも書き込みがあったけど、肥田式は継続して練習を続けていれば自然と正しい型に
収斂していく感じがするから、きちんと型を覚えることは大事だけど「正しい型」を意識しすぎる
こともないんじゃないかな。

36 :病弱名無しさん:2008/08/26(火) 13:33:56 ID:K4BLkrAf0
爽快感重視なら、個人的には簡易の1・3・4・9・10あたりの姿勢を決めた時が好きだなぁ
他のはまだまだ鍛錬が足りないのか、なんとなく姿勢がよく崩れてると感じるのでイマイチ
同じような理由で、鉄棒を使う腰腹鍛錬法(上体)や、椅子運動法も安定してていい
聖十字架は寝てるから安定するかと思いきや
立ったり座ったりして行ってるときと違って、脚の角度や重力を利用できない問題からか、意外と爽快感が得られないんだよなぁ
どうも腹部(特にへその周り・腹直筋あたり)に力が入りやすい姿勢が好きなようだ

37 :病弱名無しさん:2008/08/26(火) 22:05:35 ID:T1S5cinz0
>>33
正しくやるなら、下手なウェイト・トレーニングよりも効果はある。
気合応用から入るのは難しいと思うが、たとえば簡易強健術は
ちゃんとアイソメトリクス・トレーニングになっている。
全力の70%の力なら3秒、50%の力なら7秒、緊張させれば
筋トレの効果は出る。
春充氏は呼吸停止は7秒を超えないと言ってるから、3〜7秒の
間で、各部の筋肉の緊張を感じながら、しっかり呼吸停止の時間を
取るということと、あと最初はそれぞれの型を左右2回ずつは
やったら良いと思う。
要領が分かってきたら、1回ずつでもしっかり緊張させられるから
大丈夫だけどね。
ジムにいって1時間汗を流すのに比べたら、ゆっくりやっても自宅で
30分で済むトレーニングだから、継続するには有利だと思うけどねえ。

上手い人の流れるような型を最初からマネしないで、
春充氏が、型の動作の一つ一つを箇条書きにしたのを、一つずつ
カッチリと確実に行うのが最初は良いと思うよ。

>>35
正しくやるというと難しく聞こえるけど、結局は足の角度とか鳩尾の力を
抜いて上体を真っすぐにするとか、たったそれだけの注意点しかない
わけで、どこぞの指導者のように、不随意筋がどうしたとか、変な解説を
加えない方が、最初のうちは、かえって良いんだろうけどね。

>>36
私は中心鍛冶術の下体がやっぱり好きかなあ。春充氏のように
ストン、ストンとはできないんだけど、余計な力を抜いて、ユルユルと
体を沈めていくと、ある瞬間、ストッと力が腹に落ちる。そこから3秒間の
停止中は、ズッシリした力とスッキリした爽快感が気持ちいいw

38 :病弱名無しさん:2008/08/27(水) 01:34:48 ID:6WIibGNn0
>>37
川合式強健術の解説に、「要するに一筋の緊張とは、言い換えれば全身の
力を一つの筋肉に込むることである。(中略)目的以外の筋肉はなるべくこれを
弛緩せしむるのである」とあるように、初めはヒットさせたい筋肉に力を込めること
よりも他の部位から力を抜くことを意識した方がやりやすいかもね。

39 :病弱名無しさん:2008/08/27(水) 02:38:21 ID:fsknhZMu0
簡易第4の形だと主にどの部分の筋肉になるのかな?

40 :病弱名無しさん:2008/08/27(水) 03:00:56 ID:Z4dngqhF0
腹・腰回り。
サーファーなんかだとやたら鍛わっている人がいるね。

41 :病弱名無しさん:2008/08/28(木) 16:58:36 ID:M+Wh1Krm0
>>38
肥田式を筋トレとして考えるならそうかも知れないけど、
力を抜く為に一時的に力を入れてから脱力させるメソッドとして考えれば
肥田式って全身の筋肉から余分な緊張を取る
リラクゼーショントレーニングになるのかもね。

42 :病弱名無しさん:2008/08/28(木) 22:11:32 ID:0r1b6LhI0
>>38
そうだね。特に簡易強健術は、型さえ正しくできれば、
力を入れようと思わなくても、自ずと目的の筋肉に力が
入るようにできているからね。
力を抜いて、型を正しくやる事だけ考えてやるのが、
遠回りなようでいて、近道だね。

もっとも、大胸筋とか上腕三頭筋とかは、春充氏の
映像とも違う形にしちゃってる指導者もいるようだけど。

43 :病弱名無しさん:2008/08/29(金) 13:09:14 ID:UHrg8rLZ0
独習者です。

1週間前に始めたばかりなのですが、自分のやり方が正しいのかわからず迷っています。
腹腰同量というのはなんとなく感覚的に分かる気がするのですが、
腹(丹田)に力を込めるとその部分だけ内側(体側)に凹んでしまいます。
(体の中心に向かって収縮するような感じです)

腹式呼吸の時に、意識的に下腹を膨らますことは出来ます。
しかし、グッと力を入れるとやはり凹んでしまいます。

春充師の写真や映像を見ても、腹が外側に膨張させるのが正しいようなのですが。。。

なお、テキストは簡易強健術でやっています。10回くらい繰り返し読みました。
他の本も手に入れようと思っていて、こんど書店を回ってみようと思います。

素人の勝手なお願いで恐縮ですが、どなたかアドバイスいただけると嬉しいです。

44 :病弱名無しさん:2008/08/29(金) 13:37:05 ID:y/TgUEt40
春充の表演ビデオを見ましょう。
テキストとしては「川合式強健術」や「聖中心道 肥田式強健術」が良いでしょう。

腹胸式呼吸法や腹圧増進法以外では意図的に腹に力を込めるのはやめた方が良いです。
正しい型に近づけばその分腹にも目的の部位にも自然に力は入ります。意図的に力を入れる
癖が付くと、それが自然に入ったものなのか、不自然なものなのかの切り分けが難しくなります。

逆に言えば、意図せずともきちんと力が入って爽快感や楽しさを感じられるようになれば、それは
正しい型に合致していると言えます。知識は大切ですがそれは型の流れを一通りマスターする
ために必要なだけであって、やはり体得・体解することが最も重要です。
個人的には初めのうちは春充の動きを丸コピーするくらいの勢いでいっても良いように思います。

少し前のレスにも力をなるだけ抜いて練習することを勧めていますが、それも肥田式の型を柔らかく
行うために必要だからです。
春充の数々の逸話から強健術は剛強、尖鋭というイメージを持ちそうですが、実際は円満、柔和を
旨とします。力まずたゆまず頑張りましょう。

45 :病弱名無しさん:2008/08/29(金) 22:34:22 ID:6CQUHsJh0
>>43
>腹(丹田)に力を込めるとその部分だけ内側(体側)に凹んでしまいます。
>(体の中心に向かって収縮するような感じです)

>腹式呼吸の時に、意識的に下腹を膨らますことは出来ます。
>しかし、グッと力を入れるとやはり凹んでしまいます。

力を入れて、下腹がへこむというのは、腹直筋を緊縮させているということだね。
たぶん、下腹の部分に、内側にむかって、グイッと引き込むような力を感じていることだろうね。
中心力とは「腰の力を腹にぶち込むのだ」と春充氏は言っている。また、腰の緊縮と腹の緊張
(強健術でいう緊張は、筋肉が伸びながら力の入る状態を指している)によって中心力が作られるとも言っている。
つまり、下腹に意識を集中して、腹直筋を力ませ、収縮させるのは、中心力の作り方としては、まったく逆なんだね。

中心力を作る時、腹には意図的な力は入れないんだよ。あくまでも姿勢を正しく作る事によって、仙椎と腰椎の境目の
一点のみを反った、腰の力が、下腹方向に向かって、ストーッと落ちるように力が感じられるんだ。
この時、腹に感じる力は、引き込む力ではなくて、中から外へ、突き抜かれるような力なんだ。
この力がどんどん強くなると、下腹の筋肉が外側へ外側へと鍛えられて、春充氏のような、
下腹が突き出した体形になると考えられているんだね。

慣れてくると、腰に反りを作って、中心姿勢をパッと取れるようになるけれども、独習者の最初のうちは特に、
腰椎全体を反って腰痛になったりするから、とにかくどこにも力を入れようとしないで、型の動きだけを丁寧に追っかける
ようにして欲しい。呼吸は、吸う時は胸を開いて胸に吸い込み、吐く時は特に意識しないで、どこにも力を入れようとしないで、
自然と吐いてもらえば、自然と簡易強健術の力の入れ方が理解できるようになると思う。
佐々木式のように、呼吸のやり方をあれやこれやとうるさく言うのもあるけど、独習者の最初のうちは、あんなのは絶対にできっこないからね。

46 :病弱名無しさん:2008/08/29(金) 23:29:41 ID:20jCpeLt0
指導とか受けてなくて、本の勝手な解釈&我流の積み重ねなので、
自分があまり掲示板に書き込んだら混乱させそうで悪いんだけど(と、まずは断っておく)自分の力の入れ方はこんな感じ
肥田式はどうも自然に腰にはかなりの力が入るように組まれてる感じなので
自分は意図的に腹に力を込めるのを重視してる
力の入れ方は聖十字架操練法の時の力の入れ方かな、
中心点があるとされる点を中心とした円状のライン上にある腹部(横〜前面)の
表面、各筋肉を内部から押し出すような力の入れ方になってる
球状緊張とかよく言われてるのでこうだろう!と自分なりに勝手に解釈した結果なので間違ってたらスマン

ただ、やっぱり我流の邪道ではないのかという不安があるので
正しい姿勢をとることによって自然に力が入るのを理解する方法も試してはいるんだけど、やっぱ力込めたくなるなぁ

>意図的に力を入れる癖が付くと、それが自然に入ったものなのか、不自然なものなのかの切り分けが難しくなります
爽快感は感じるから、切り分けが難しくなってるのかなぁ・・・

47 :病弱名無しさん:2008/08/30(土) 00:08:43 ID:Dmin0j3Q0
たいていは我流でやっている人たちが大半だからそんなに気にする必要はないんじゃないかな。
極端なことを言えば春充だって我流の結果聖中心にたどり着いたんだから。

自分で最近気を付けているのは、なるべく勝手な解釈を入れないようにして、春充の言葉通り
トレースするよう意識すること。

腹の力は、力を抜いた上体の重さがそのまま垂直に腹(正確には恥骨)に落ちてくるのを腹筋で
受け止める感じ。上体の重さがそのまま腹圧に変換されて、それを受ける形で腹筋が緊張する。
これが先に腹筋を緊張させてしまうと体が硬くなって姿勢が安定しなくなる。
正直、垂直、直角以外に特別意識する姿勢や形ってそんなにないと思う。単純な形の積み重ねの
上に聖中心を掴み取ることが出来るんだと思う。

48 :病弱名無しさん:2008/08/30(土) 00:09:47 ID:FHd0a91q0
私も独習者です。だから、何年と鍛練をやった結果の、私の感想として書きます。

意図して腹に力を込めるというのは、大抵は横隔膜の押し下げによって
腹圧をかけているのではないかと思います。
これによって発生する腹圧は、下腹部に外向きの力として感じるので、
感覚としても腰からの力が下腹部に落ちる中心力と近い感覚になります。

またそれはそれで、気功だとか武術でも使っている方法であり、呼吸によって
横隔膜を押し下げて腹圧を作るのは、内臓もマッサージされて健康になるし、
気を練ったりするのにも有効な方法でしょう。仙道の武息などは、
特にこの横隔膜による腹圧を丹田に集中させて気を練るものです。
肥田式強健術でも呼吸操練では腹式呼吸や内臓操練法で、この腹圧をかけます。

また気合応用強健術では、発声によって瞬間的に横隔膜に下向きの力をかけて、中心に力を込めます。
ただ、気合応用の場合は、姿勢を作った所で、瞬間的な発声(あるいは気合)に
よって横隔膜に力をかけるので、姿勢を崩すような事はありませんが、
簡易強健術や、中心鍛冶術では、胸に空気を吸って、そこから吐きながら
意図的に横隔膜を下げようとすると、鳩尾に力が入って固くなり、姿勢を崩す原因になると感じています。
究極的には、横隔膜はその場で大緊張させるという言い方がされているように、
横隔膜を意図して押し下げて腹圧をかけるのは、肥田式としては違うのかな、と考えています。

49 :病弱名無しさん:2008/08/30(土) 14:27:09 ID:q7Tl4ICl0
43の独習者です。返事が遅くなり申し訳ありません。
こんなに多くの方に具体的な指導を頂けて、感激です。ありがとうございます。
どうも中心力10、部分力8というのを意識しすぎたようです。まずは正しい型・姿勢を重視するべきなのですね。

>>44
ビデオとテキスト、買って見ます。
爽快感を感じれるようになるのが楽しみです。
>>45
>力を入れて、下腹がへこむというのは、腹直筋を緊縮させているということだね。
>たぶん、下腹の部分に、内側にむかって、グイッと引き込むような力を感じていることだろうね。
まさにその通りです。中心力の作り方としては、まったく逆というのを聞いて安心しました。
>>46
僕は腹に力をこめてるとちゃんと運動したなという気持ちがしてついつい力を込めすぎてしまってたようです。
他のテキストを買って聖十字架操練法もやってみます。
>>47
上体のリラックスありきなんですね。
実は腹筋に力を入れると、上体に力が入ってしまうことがあったのでやはり良く
なかったなと思います。
>>48
>意図して腹に力を込めるというのは、大抵は横隔膜の押し下げによって
>腹圧をかけているのではないかと思います。
そうなんです。以前に丹田呼吸法のテキストを読んでいたので、そこに書かれて
いた横隔膜の押し下げを行っていました。
>究極的には、横隔膜はその場で大緊張させる
今は肥田式一本でやっていこうと思っているので、これを目指してやっていきた
いと思います。

皆様、本当にありがとうございます。お陰様で迷いがなくなりました。研鑽します。

50 :病弱名無しさん:2008/08/30(土) 17:13:38 ID:zN8zqxe+0
>>49
44じゃないけど、まずの独習の手がかりとしては川合式の方がお薦め。
口絵写真も多いし、技術書的な趣が強い。
聖中心道の方は、肥田式を続けた先の境地が書いてあるので、ちと
難しいかも…

43サン、44サンよけいなお世話だったらすまん。

51 :病弱名無しさん:2008/08/30(土) 17:24:03 ID:+uMXRck80
ちなみに
http://kindai.ndl.go.jp/index.html
こちら(国立国会図書館・近代デジタルライブラリー)で
実験簡易強健術・腹力体育法を入手することが出来ます(無料)

52 :独習者:2008/08/30(土) 18:15:45 ID:q7Tl4ICl0
43の独習者です。

>>50
アドバイスありがとうございます!

>>51
ありがとうございます!
早速2つともダウンロードしてみました。これから印刷します。
一番最初に書いた本なんですね。

44さま、50さまにご紹介いただいた「川合式強健術」をも追って読もうと思います。


皆様本当にありがとうございます。

53 :病弱名無しさん:2008/08/31(日) 09:49:02 ID:3v2zzUz60
>>7
>あ、保守ついでに前スレ(武道スレ)で鉄棒紹介してくれた人、マリガトー!
通販って便利ですね

すみません、ブラウザもってないんで過去ログみれないんですけど、
鉄棒って通販で買える所あるんですか?

大塚道場まで行くのはちょっと難しいなと思っていたので、もし他の場所であれば買いたいです。
http://www.hidashikikyokenjutsukenkyukai.com/book-buy.htm

近くの鉄工所には断られてしまいました。。。

54 :病弱名無しさん:2008/08/31(日) 12:26:43 ID:Y79D3KCT0
>>53
ごめん、それ、厳密に言うと肥田氏が使ってたような鉄棒と同じものじゃないんだ
イメージとちょっと違うかもしれないけど、鉄芯の周りにウレタンを巻いたちょっと太めのバー
フィットネスバーで検索するといいよ
今まで鉄拳式や木の棒で行ってたんだけど、結構やりやすくなったと感じる

ところでそのサイトをみると
結構重い鉄棒も使ってたんだね
本には2.5kg位のものを使うと書いてたので3kg位の棒を買ったんだけど
もうちょっと重い奴でも良かったかなあ

55 :病弱名無しさん:2008/08/31(日) 14:50:22 ID:acg18r+J0
私はホームセンターで、直径19mm、長さ1mの丸鋼を買ってきて使ってます。
重さはだいたい2.2kg。

>43の人

ところで、テキストとして使っておられる「簡易強健術」とはどの本でしょう?
春充氏の著書でも時期により運動法の細部は異なりますし、
また佐々木氏や高木氏や鈴木氏など、現在指導者として本を
出している人によっても実は差があります。

56 :病弱名無しさん:2008/08/31(日) 15:03:06 ID:3v2zzUz60
>>54
>>55

なるほど、鉄の棒にこだわらなければ良いんですね。
本にはあまり重過ぎないほうが良いと書いてあったので、やはり3kgくらいかなと思っています。

いろいろ探してみます。ありがとうございます!

57 :病弱名無しさん:2008/09/01(月) 12:30:23 ID:64JApVk00
>もうちょっと重い奴でも良かったかなあ
棒は鉄アレイのように上下して筋力をつけるというよりも、姿勢を安定させるための補助器具としての役割が大きいと思うので、重いほどいいってことは無いと思う。
ある程度は体格にあわせて増やしてもいいとは思うけど。

58 :病弱名無しさん:2008/09/01(月) 12:37:21 ID:fIR9Z5jY0
俺は直径4センチ、長さ70センチくらいの木の丸棒を使っている。
たぶん重さは1sもないw

>57氏の言うとおり姿勢を正す補助具の意味合いが大きいから
手頃な重さなら数字はこだわらなくて良いと思う。

59 :病弱名無しさん:2008/09/01(月) 17:06:23 ID:DL4XYD4V0
>>55

43の独習者です。
テキストは壮神社の「図解肥田式強健術」\1,260を買いました。

肥田式は甲野 善紀の「表の体育 裏の体育」で知りました。
一応、酒井さんのホームページ<http://homepage1.nifty.com/hidashiki/>
で過去ログは全部読みました。

奥が深いので、ライフワークにしようと張り切っています。

60 :病弱名無しさん:2008/09/01(月) 23:06:48 ID:wTSkvA4o0
>壮神社の「図解肥田式強健術」\1,260

あ、吉田氏のですね。
春充氏の指導も時期によって形がちょっと違うらしく?、吉田氏は春充氏の
指導を受けた人ですけど、吉田氏のやり方だと、大腿四頭筋は息を吸いながら
尻を下ろすんですけど、『聖中心道肥田式強健術』ではまず息を吸っておいて、
吐きながら尻を下ろすんですよね。
足の位置なんかは『川合式強健術』と『聖中心道肥田式強健術』でも差がありますし。

そういえば、簡易強健術の大腿四頭筋は、後期の型だと所謂「踵と爪先の直角」で
やるんですけど、このやり方、腹には力がグッと入りますけど、尻をペタンと踵に
下ろすのはまず無理で、半ば空気椅子みたいな感じになるんですよね。
だから最初のうちはバランスが取りづらいのなんのって。
もしやりづらければ、踵と爪先の直角になる前の、踵と踵の直角でやるのも
試してみてはどうでしょう?。これだと、尻をペタンと下ろせるので姿勢は
崩れにくいですよ。

61 :病弱名無しさん:2008/09/01(月) 23:19:42 ID:sqEXJZSt0
その吉田氏の本の型についてだけど、大腿四頭筋の型の時、説明では、上から見てL字型になった
両脚の角度(直角)の二等分線上を上体が向くようにってなっている。でも俺は、何を勘違いしたのか
曲げておろした脚の側(効かせたい側の脚の方向)に体を向ける癖がついちゃったんだよね。
やっぱりこれは修正した方がいいんだろうか。

62 :病弱名無しさん:2008/09/02(火) 00:05:33 ID:M4AKdRS80
ああ、やっぱりみんなもその辺りで悩んでるんだ。

自分の場合は、「川合式強健術」と「聖中心道 肥田式強健術」の
折衷案みたいな事になってる。
(拡げた足の歩幅や角度なんかの点がね)

悩んだ時は自分の体に訊いてみようって事で、最低限のポイントとして
1緊張が必要な部分以外はリラックス
2下腹(っていうか腰腹)に自然な力と重みがかかる。
よう心がけて姿勢とかあれこれ試してたら、こんな事になった。

…っていいながら、今も毎日微妙な調整は続けてて、自分にとっての理
想の姿勢を捜してるけど。

63 :病弱名無しさん:2008/09/02(火) 06:17:59 ID:szHo8COR0
肥田式で間接の痛みとか腫れがよくなった人はいる?

64 :病弱名無しさん:2008/09/02(火) 12:42:52 ID:vkgId7Rz0
武道板の書き込みだが、膝の調子が良くなったとか柔道で痛めた首が簡易をやっていると
調子が良いというのはあったな。

65 :病弱名無しさん:2008/09/02(火) 12:44:10 ID:sOjl7REp0
どうなんですかね?
肥田式やるよりも病院に行ったほうが良いと思うんだけど(病院にも通ってるならごめんね)
痛むなら当然その間接に負担が少ないような運動法を選ばなきゃいけないだろうし・・・

肥田式で良くなるかどうかについては、
正しい姿勢が出来てないせいで負担が間接にいってる場合、
姿勢を矯正することによって軽くなることもあるかもしれないし
運動によって血行が良くなるから少しはマシになるのでは?とは思うけど
重ねて言うけど、もちろん負担がかかるようなら逆に悪くしかねないし、
そもそも医者でもなんでもない俺のアドバイスとしてはとにかく病院行けとしか言えない

そういや治療で思い出したんだけど、肥田式にあるという強圧微動術って治療法はそういうのにも効くの?
強圧微動術の詳細が記された本を持ってないのでよくわからないや

66 :病弱名無しさん:2008/09/02(火) 19:42:19 ID:lnHsk+BM0
ふぅむ・・・肥田式で〜が治るかどうか知りたいって人相手には
調子が良くなった人が居る居ないはおいといて
まずは病院に池って話になっちゃうね・・・

67 :病弱名無しさん:2008/09/02(火) 22:30:31 ID:ZE/dgRF80
そりゃあね。春充本人に診てもらうならともかく強健術は健康法ではあっても
療養法とは違うから。
明らかにおかしいなら病院で診てもらってどんな状態なのかをきちんと把握した方が
いいだろうね。

68 :病弱名無しさん:2008/09/05(金) 18:44:49 ID:KcVcFm2W0
>>58
自分もこの前まで木の棒でやってたんだけど
木の棒で行ってる頃とはちょっと違う感覚を覚えたので、2、3kgはあったほうがいいのだろうと思う
慣れれば鉄拳式でも問題ないのだから、軽いのが駄目ってわけじゃあないとは思うけど

というわけで、最近は鉄棒を使う強健術ばかりやっているわけなんだけど
(鉄棒のおかげなのか、腹部が若干発達したためなのかイマイチよくわからないが)
正中心腰腹鍛錬法(下体)で体を下ろしたときに
モモの筋肉と、下腹部の膨張・緊張によって、モモと腹部、お互いの筋肉が反発し合って
ちょうど姿勢が決まる所で止まる(それ以上、体を下ろすには、力を抜かなければいけなくなる)ポイントに気づいた
で、本に書いてあった「下腹で両膝を覆い隠してしまう心持ち」ってのはこういう効果も狙った言葉だったのかも!と
勝手に解釈したりして、やる気がさらにUPしてる

69 :病弱名無しさん:2008/09/06(土) 11:42:45 ID:T79U3Psk0
肥田式でも食事療法ありましたね

70 :病弱名無しさん:2008/09/06(土) 21:56:12 ID:NCn19sRy0
玄米、大豆、野菜メインを薦めてはいるけれども。

朝だけは量は軽くして、また動物性のものを摂らない。(昼と夜は動物性OK)
間食はしない。
基本的な注意点は、これだけ。
昼夜も腹八分目が爽快であるが、たまにはたくさん食べるのもアリ。

天真療法との組み合わせでは、もっと厳密な決めごとがありますが。

朝に限っては、味噌汁には鰹節も入れない。味の素も入れない。
出汁を入れない方が、サッパリしていてウマイと、こう言ってますな。

71 :病弱名無しさん:2008/09/06(土) 23:11:33 ID:HR9OW2mT0
俺は白米に玄米まぜて食ってるだけ

72 :病弱名無しさん:2008/09/07(日) 11:23:41 ID:EE/bqc9i0
簡易第三は股に悪そうだから、別法の女性用を行っている。

73 :病弱名無しさん:2008/09/07(日) 14:31:00 ID:E0TbFGKE0
質問なのですが、亀の子だわしで体をこするときって、なにかやり方があるのでしょうか?
春充師は以下のように書いているそうですが、皮膚を逆にこするというのがいまいちわからなかったので。。。

>私は毎朝、亀の子ダワシで、顔から足までこする。息を吐くごとに中心力を作り、皮膚を逆にこするのである。

74 :病弱名無しさん:2008/09/07(日) 16:09:53 ID:2hJkmG/Y0
>>73
それは知らなかった。
あまり考えずにガシガシ擦っていても爽快なのでそんなに気にしなくても良いんじゃないのかな。
とりあえず手も足も指先から胴の方へと擦っていくけど、何を基準にした「逆」なのかよく分からんね。

75 :病弱名無しさん:2008/09/07(日) 20:28:59 ID:3ImUTGI80
単純に言えば、下から上に向かって擦るということです。

76 :病弱名無しさん:2008/09/07(日) 22:01:25 ID:E0TbFGKE0
>>75

先端から、中心に向かって擦るという理解でよろしいでしょうか?
亀の子たわしのホームページにはそんな感じで書いてありました。

77 :病弱名無しさん:2008/09/07(日) 22:45:29 ID:8IfSQ2h50
食養法は玄米菜食って事だけじゃなくて
体に悪いものを取り入れないって意味もあるんだろうね。
よく噛めばそれだけで健康体になれるって話もあるね。


亀の子たわしはリンパの流れにそって老廃物を流す
又は静脈の流れに沿って血流を良くするって感じかも。

体の末端から中心に向けた流れって
簡易強権術は脚>腕だし椅子式OR気合応用は腕>脚だから
強健術で使用する筋肉に刺激を与えて
上達を狙う意味も含まれているのかもね。

78 :病弱名無しさん:2008/09/07(日) 23:57:04 ID:jUoj6FAT0
中心に向かって、というより、足の爪先から顔に至るまで、
まさに下から上方向に向かって、擦っていくということですよ。
美容法的に言えば、重力に逆らう力を与える感じですかね・・・w
同じ場所は3〜4回も擦れば十分十分、やりすぎは色素沈着などのもと。
全身を下から上に向かって擦っていきますが、その後でオマケとして、
腹はヘソを中心に円形に、また胃のある部分(鳩尾の下、上腹部)を左右に、
胸は乳頭を中心に円形に、擦ってやると春充氏は言っています。
なお、春充氏は背中は太い棕櫚縄で擦っていたいたという事です。
今だったら、身体用に、ひものついたタワシもありますね。

79 :病弱名無しさん:2008/09/08(月) 00:10:05 ID:BxYzbHQs0
73です。

>>78
細かい説明ありがとうございます!

80 :病弱名無しさん:2008/09/08(月) 00:13:17 ID:pdum2UB70
>>77
フィチン酸
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%81%E3%83%B3%E9%85%B8

玄米に多く含まれるフィチン酸は、有用なミネラルの吸収を阻害する働きがありますが
有害なミネラルも排泄し、またガン予防に効くのではないかともされています。
フィチン酸を検索してみれば、玄米でかえってミネラル不足になるなんて話も
ありますけど、宮沢賢治の「一日に玄米四合」がむしろ慎ましいという時代の人たちは、
みんなミネラル不足だったんですかね・・・・?
我々はご飯ばかりそんなに食べるわけじゃないですから、神経質になるほどじゃないと
思いますけど・・・・
この辺は詳しい人いたらフォローお願いします。

81 :病弱名無しさん:2008/09/08(月) 14:50:29 ID:S0HdmHuV0
現代は食い物に有害なものを沢山混入してる時代だからねえ・・・
沢山食べても栄養自体は過重摂取と不足のアンバランスがあったり
ミネラルって昔は井戸水だったから摂取も楽だったのかも知れないし。

強健術をサバイバル訓練だと考えれば
今後の食糧危機と低自給率への対応として考えれば
価値は高いのかも。

82 :病弱名無しさん:2008/09/08(月) 23:34:54 ID:DmDjPPWV0
そういえば、発芽玄米にすると、フィチン酸とミネラルが遊離して、
双方の効果を得ることが出来るという主張がありますね。
で、発芽玄米に着目したのがなんといっても春充氏。

ただ、春充氏の頃にはどの玄米でも、水に漬ければ生命活動を
再開したのでしょうけど、今は加熱乾燥した玄米がほとんどで、
水に漬けても発芽しないらしいですね。

83 :病弱名無しさん:2008/09/08(月) 23:58:45 ID:AVam0Xk70
でも、春充サンの提唱する食生活って、本当は強健術の‘結果’なんだよね。
聖(正)中心に目覚めるまでは、あの人も肉やなんかも食ってたみたいだし…

最近読んだ「元気に生きる禅健康法」って文庫本にも、柔軟性のある体であれ
ば、その時に食べるべき必要な物は体が教えてくれると書いてあったが、究極
はその通りなんじゃないかな?。
あと、その本には「脊柱深層筋群を鍛えたら20年来の恐怖心が消えた」みた
いな話もあって、心身一如なので筋肉を鍛えたら心も変るって主張してた。
そして、それには長時間の鍛錬は不必要とも…

元々病弱だった著者(お坊さん)が丈夫になるためのあれこれを書かれた本な
んだが、色々と肥田式に通じる部分が多くて興味深かった。

84 :病弱名無しさん:2008/09/09(火) 10:37:37 ID:tqD/A9k10
どうなんだろ、断食療法ってのもあるからねえ・・・
体内の毒素を排泄すれば体は柔軟になるけど。

そういえば食事の前に舌べらについているコケを
歯ブラシか何かでしごいてから食事をすると
不必要なものはとらなくなるって話は聞いたけど。

85 :病弱名無しさん:2008/09/09(火) 11:21:20 ID:mLb7rWCw0
それは初耳

86 :病弱名無しさん:2008/09/09(火) 12:51:28 ID:TpYI6uPD0
>>84
85だけど、柔軟な体ってのは柔らかいっていうことじゃなく、
感覚が発達して適応力のある体って意味だよ。

断食はデトックスという意味もあるけど、変なクセが
ついた心身をリセットするのも目的と聞いたことがある。
だから復食(再プログラミング)が大事なんだと。

あと、舌の掃除だけど、歯ブラシじゃだめらしい。
却って汚れを押し込めるから、スプーンとかで
柔らかく擦り取る方がいいらしいよ。
(ちなみに自分は市販の舌専用ブラシ使ってる)

87 :病弱名無しさん:2008/09/09(火) 12:52:41 ID:TpYI6uPD0
すまん。自分、85じゃなく83だった。許してくだされ。

88 :病弱名無しさん:2008/09/09(火) 19:34:44 ID:zhrjbaNE0
>>83
結果ではあるが、最初からやればもっと効果があるってことだろう。
天真療法で重病人も治したというから、そういうことだと。
本当に体調の悪い人間は、カラダが求める云々以前の状態だからねえ。

89 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 02:37:28 ID:BrWcfPQI0
>>88
まさしく型稽古みたいなものだね。

90 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 11:39:24 ID:0DuQ0yyh0
武道版の肥田式は落ちた?

91 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 12:19:20 ID:YUKnZ1Uu0
あるよ
【聖中心道】肥田式強健術その9【肥田春充】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/budou/1219498013/
たぶんサーバーの移転の関係?で一時的に繋がらなくなってたり、urlが変わったりしたのかもしれない

92 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 12:35:47 ID:YUKnZ1Uu0
ところで、姿勢(正中心)・食養・休養は肥田式の三本柱であるとのことだけど、
休養姿勢の記述はあっても、あまり睡眠に関する記述を見ない気がするのはなぜだろう?
(肥田式やってるから少しの睡眠でも俺は大丈夫だぜ!へいへい!みたいなのは時々聞くけどね)
肥田式的には睡眠時間とかはどうなんだろうね?
一般的に睡眠時間は7時間で、成長ホルモン分泌の関係から22時から翌朝2時までの時間帯が含まれてるとなお良いらしいけど
睡眠に関しては個人差がかなりあるらしいので、おいそれと書けなかったのかな?
武道板の63や145に書いてある、寝るときの方位とかの関係も気になるね

93 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 20:32:50 ID:8AOo4EUuO
武道板の肥田スレは過去ログ倉庫に落ちますたよ↓

http://speedo.ula.cc/test/k.so/sports11.2ch.net/budou/1219498013/l10

94 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 20:53:48 ID:SdUT0WCc0
>>93
>E3500
>携帯固有番号を取得できませんでした。

何だ?このふざけた真似は?
PCだから、引っ掛からないけど。

95 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 21:45:37 ID:8AOo4EUuO
>>94
携帯ならすぐ見れるよ

96 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 22:13:56 ID:sqBKc9iJ0
???
>>91で見れない?

97 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 23:24:17 ID:SdUT0WCc0
http://niwango.jp/mobile/new_search/search_niwango.php?hiro=x&K=-&guid=ON&f=5oc7d7&f=niwango&p1=%94%EC%93c%8E%AE
これなら見れる。

98 :病弱名無しさん:2008/09/10(水) 23:49:03 ID:7c3b0ls90
俺は91で見れるんだけどなぁ・・・

99 :病弱名無しさん:2008/09/11(木) 00:39:26 ID:hasjcjANO
サーバーが復活したから普通に見れるよ

100 :病弱名無しさん:2008/09/11(木) 00:52:28 ID:HJgTsurN0
>>92
春充氏は、正中心の鍛練によって、寝る時には余計な事を考えずに
すぐ寝れるとかいろいろ書いてるけど、とりあえず春充氏の基本的な
睡眠時間は6時間。一方で、50日だったか2時間睡眠で連続徹夜を
したなんて話もしているし、もっと長い期間続ける事も可能だと言っている。
(だがそれは、正中心を会得して、機械的に大脳の思考停止状態を
作り出せるようになった春充氏なればこそである)

睡眠を取る時間帯については、夜の9時から12時は、他の時間帯の
倍も深く熟睡できる時間帯で、12時を過ぎると脳は少し覚醒し、じゃあ
もう一仕事しようかとなると言っている。
だから最も熟睡できる9時から12時の時間帯に、お茶のような刺激物を飲んで、
お菓子を食べたりお喋りしたりに費やすのはもったいない事だと言っている。

101 :病弱名無しさん:2008/09/11(木) 01:48:26 ID:2b5n19Re0
今時9時に寝るというのは小学生でもないだろw

近所の小学生の塾が22時に終わっているぞ。

102 :病弱名無しさん:2008/09/11(木) 04:34:01 ID:azFYXiiw0
夜勤の俺は21時30ごろ起き出します><

103 :病弱名無しさん:2008/09/11(木) 10:32:36 ID:5TXDTAC/0
勤め人のリーマンでは絶対にムリw

104 :病弱名無しさん:2008/09/11(木) 12:01:44 ID:jJxyosMn0
強健術も鍛錬法の一つだから当然だけど、結構筋肉痛がくるね。
姿勢の矯正がされるのか普段意識しないようなところが痛かったりする。

105 :病弱名無しさん:2008/09/11(木) 12:37:21 ID:RtFUPMuv0
>>101-103
まあ無理な人は仕方ないし
努力目標ってことでw

106 :病弱名無しさん:2008/09/11(木) 21:23:41 ID:zV9JQh5q0
会社から帰ってきた。
とりあえず春充の教えを実践するために、寝るお。
おやすみ。

107 :病弱名無しさん:2008/09/11(木) 21:26:22 ID:Sq3/dTfH0
修行僧みたいに9時に寝て3時頃起きるとか。
残業当然の人はあきらめるしかないけどな。

108 :病弱名無しさん:2008/09/13(土) 12:23:50 ID:bSd5Ev3t0
休みの日くらいはやれないことも無いかな
寝る一時間ほど前に軽く(簡易を規定の半分の回数で一通りくらい)強健術を行うと寝つきがいいよ
運動をすると一時的に体温が上がるんだけど
その後、体温が下がり始めると眠気を誘うように体ができているから眠りやすいんだそうだ

109 :病弱名無しさん:2008/09/13(土) 21:21:56 ID:DKWukERr0
肥田式とは関係ないが、最近ニュース見てると玄米食っとけば良かったなーって気分にさせられる…

110 :病弱名無しさん:2008/09/13(土) 22:27:28 ID:yRqKmIUp0
今回の事件は白米か玄米かっていうより外食か自炊かって話じゃないかな。
お菓子や給食でも出されたらこっちとしては如何ともしがたいけど。

111 :109:2008/09/13(土) 23:02:20 ID:6gBziaNq0
書き込んでから気づいたんだが、そーいやそうだなw
それにしても厄介な問題だな

112 :病弱名無しさん:2008/09/13(土) 23:45:18 ID:dNpQY/LX0
吉野家とファミマおわた。

113 :病弱名無しさん:2008/09/14(日) 00:45:33 ID:yZqarI4q0
最近は弁当屋でも玄米とかでてきているよ。

114 :病弱名無しさん:2008/09/14(日) 12:39:55 ID:mEkTnQE10
自炊の白米も信頼性ってのはどうなんだろうね。
白米自体が玄米と比較して粕ってデータあるんだけど。

115 :病弱名無しさん:2008/09/14(日) 16:27:47 ID:SJbQn6nw0
栄養的に劣っているのと毒カビやら農薬やらが基準値を超えたレベルで混入、残留しているのとでは
かなり違うぞ。
もっとも食用として流通している白米は本当に安全なのかという懸念も当然出てくるだろうけどね。

116 :病弱名無しさん:2008/09/15(月) 11:33:37 ID:eepjxaCm0
基本玄米食ったほうがいいって事は
強健術の柱だよね。

117 :病弱名無しさん:2008/09/18(木) 21:01:51 ID:CB7oQr4G0
強健術やると屁が良く出る

118 :病弱名無しさん:2008/09/18(木) 23:17:12 ID:eo4i4xCw0
腸の活動が活発になってるのせう

119 :病弱名無しさん:2008/09/21(日) 23:16:16 ID:cdhdkHEC0
あらゆる思考や感情を丹田に送り込むだけで精神の安定感が増しますね

120 :病弱名無しさん:2008/09/23(火) 22:44:17 ID:Bok+F5CX0
送り込むというか、最近何かの拍子に「何か」が体の中を落ちていく感じが
時々する。たいていみぞおちからへその中間あたりで消えるんだけど。

121 :病弱名無しさん:2008/09/24(水) 00:37:57 ID:gfVjwKwP0
>>120
俺も其の感じはする。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)