5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マンション】迷惑勧誘電話対策室10

1 :河崎 安幸:2008/03/09(日) 12:56:26 ID:DQywj9LI0
(前スレ)
Part8 ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1186987629/
Part7 ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1179572974/
Part6 ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1165479663/
Part5 ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1156159274/
Part4 ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1152442946/
Part3 ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1149604633/
Part2 ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1126369154/
Part1 ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1092977257/

【 関連スレ 】
【リビングクリエイト】他
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1166948230/
勧誘電話がかかってきました 6本目
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1170584400/
(↑マンション勧誘以外の迷惑電話については上記スレへ)

【 関連情報 】

喜多方市ホームページより
ttp://www.city.kitakata.fukushima.jp/2634/943/948/002400.html

国民生活センターホームページより
ttp://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200405_1.html

事例1: 「悪徳商法マニアックス」の掲示板より(被害者からの生々しい相談)
ttp://beyond.2log.net/akutoku/archives/qa/pslg80557.html

事例2: とある掲示板より
ttp://www.aruru.net/bbs/show/2006012500211.html
他掲示板より
【エル・シーパートナーズ】まとめました【リビングクリエイト】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/1274/1153545163/
株式会社ジー・プランニング
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/1274/1118764089/


2 :石崎 明:2008/03/09(日) 12:58:17 ID:DQywj9LI0
・ほとんどの場合、番号非通知で電話してくる。(例外もあり)
 また、電話では正式な会社名を名乗らないことも多い。

・電話を取ったら最後、いくら断ろうが電話を切らせない。
 (「話を聞かないのであれば、直接家に行くぞ」と迫ることも。)

・会社の所在地などを聞こうとすると、なかなか言いたがらない。
 (「直接家を訪問して名刺を渡す」と話を切り替えたりもする。)
・何気なく職業や年収など、個人情報をあれこれ聞き出そうとする。

・途中から人を怒らせるような言動をしかけてくる。
 また、声色を変えたり、恐喝まがいの台詞で脅しをかけてくるケースもある。
 (怒りや恐怖感は人間の冷静な判断力を失わせることを、彼らは知っている?)

・強制的に電話を切ると何度もリダイアルしてくる。
 (「勝手に電話を切るなんて失礼だろ!なめてるのか!」などと逆切れすることも。)

彼らの目的は、“自宅訪問のアポを得ること”にあります。
そのため、様々な手段を使って相手にストレスを与え、精神的に弱らせ、
仕方なく自宅訪問を承諾する方向へと追い込むのが、彼らの手口と言われています。

■ 対処の鉄則

「会話しないこと」 これに尽きる!
 ^^^^^^^^^^^^^^^
自宅であれば「ナンバーディスプレイ」を導入し、非通知などの電話は拒否するよう設定しておくと効果的。
職場にかかってくる場合は、職場全体で連携を取り、電話を取り次がないよう工夫しましょう。

※ 職場にかかってくる勧誘電話対策については、以下を参考に。
http://leon3rd.cocolog-nifty.com/salmon/2006/04/post_b242.html
http://leon3rd.cocolog-nifty.com/salmon/2006/06/post_0928.html

■ もし電話に出てしまったら・・・

やっぱり 「会話しないこと」 これに尽きる!

《1.会話に巻き込まれない。》
 「断るなら断るで構わないが、話を聞いてから判断しろ。」
 こういう台詞に乗ってしまうと、その時点で相手の術中にハマったも同然。
 結局、自宅訪問の約束を取るまで、低レベルの押し問答に付き合わされます。

《2.一切の個人情報を口にしない。》
 相手はこちらの電話番号と姓くらいしか知らない場合もあります。
 ※ ちなみに姓すら知らない場合も。
 名前も住所もこちらから口に出すようなことは一切してはいけません。

《3.拒否の意思表示は明確にした上で、速やかに電話を切る。》
 あいまいな返事や先延ばしの態度(「今忙しいので…」など)は禁物。
 「話を聞きたくないので電話を切ります」「迷惑なので電話しないで下さい」、
 (もし家に押しかけるようなことを言ったら)「家にも絶対に来ないで下さい」と
 きっぱりと言い切って、速やかに電話を切る。

その後、ほぼ間違いなくリダイアルしてきますが、電話に出てもまた同じ事の繰り返しです。
モジュラージャックを抜いて、気持ちもすっきりさせましょう。
くれぐれも心を乱すことなく、冷静に。

3 :田中 晃樹:2008/03/09(日) 13:00:38 ID:DQywj9LI0
■ もし自宅訪問を承諾してしまったら・・・

あまりのしつこさや脅迫的な台詞に、つい追い込まれ、
自分の意思に反して自宅訪問のアポを承諾してしまった場合。

「しつこく電話されるのも嫌なので、1回だけ会って話だけ聞いて終わるつもり。」
「一度話を聞き、その上で断れば、向こうも諦めるだろう。」
悪質業者に、そのような一般的な考えは通じません。

「呼びつけておいて契約しないなんてふざけるな!」
「契約に同意するまで帰らないぞ!」
ということになり、契約を取りつける(または 後日モデルルームなどへ出向き
そこで本契約を結ぶことを約束する)まで、何時間も居座られる可能性があります。

ちなみに、かたくなに拒み続けていると、仲間を呼ばれて、勧誘員が二人、三人と
増えるケースもあるようです。

結論。 もし家にやってきても 《 絶対に家の中に上げてはいけません。》

玄関のドアは閉めたまま、ドア越しに拒否の意思表示をはっきりと伝え
(ここでまた相手の会話に巻き込まれないよう気をつけて)
もし「帰ってくれ」と言っても帰らなかったり、ドアを蹴ったりしてきたら、
ためらうことなく 《 警察へ通報しましょう。》

※ 警察は民事の解決はできませんが、帰らない相手を退去させる効力はあります。

事前に警察へ事情を話しておき、もし家に押しかけて来て帰ろうとしない場合は
すぐに来てほしいことを申し出ておくと良い、との意見もあります。
その際、緊急時の通報先(「110」ではなく、所轄の交番や警察署の担当部署等)
の電話番号を聞いておき、携帯に登録しておくと良いとのことです。

その他、「当日、友人など味方となる人間を家に呼んでおく」
「近所に住む知人など、いざという時、すぐに駆けつけてくれそうな人に
状況を話しておく」 などの方法も有効と思われます。

また、「当日は家を空ける」,「居留守を使う」という方法も考えられますが、
その日 諦めて帰っても、後日、家の前で待ち伏せされ、「この前は約束をしたから
来たのに、留守にするとは一体どういうことだ!」 と逆に詰め寄られる可能性が
あるので要注意。

居留守は、その場をしのぐにはいい方法かもしれませんが、結局、問題の解決を
先送りするだけなので、一長一短かもしれません。

■ 一度訪問され、「後日また来る」と言われた場合

相手先の会社名や連絡先がわかっている場合は、直ちに連絡を入れ
「迷惑なので、今後 自宅を訪問することも、電話をすることも一切しないで
いただきたい」と拒否の意思表示を明確に伝えましょう。
(この時の会話は録音推奨)

ただし、それで相手が引き下がる可能性は極小。
断ったにもかかわらず、再度自宅にやってくる可能性は高いです。

もし、家にやってきたら、前述の方法で対処しましょう。
脅されて「もうこの場から解放されたい」という思いから、安易に契約を結んでしまうと・・・
あとが大変ですよ。


4 :広隆:2008/03/09(日) 13:02:28 ID:DQywj9LI0
■ クーリングオフ制度の盲点

業者の事務所や営業所等以外の場所で契約を結んだ場合、
一定の期間内であれば、クーリングオフ制度により契約を解除することができます。

ただし、買い手側が自宅か勤務先で売買契約に関する説明を受けることを申し出た場合は、
契約を行なった場所が買い手の自宅や職場など、業者の事務所以外の場所であっても、
クーリングオフによる契約解除は、原則として出来ません。

参照URL  http://www.interq.or.jp/japan/office-s/off.html

業者が最初に電話でアポを取り、自宅を訪問をして契約を得ようとするのは
そういったクーリングオフ制度の盲点をつくという狙いもあると思われます。
電話を受けた際、売り言葉に買い言葉で「来るなら、来てみろ!」などと口走ったら、
買主からの申し出があったと主張されかねないので気をつけましょう。

また、自宅訪問時には本契約までには至らず、“後日モデルルームへ出向き
そこで本契約すること”を約束させられるというケースもあるようです。
その場合、業者の営業所に相当する場所で契約を行なったと解釈され、
クーリングオフの適用範囲外となってしまう可能性が高いので十分注意しましょう。

もっともクーリングオフが適用となるケースであっても、相手が悪質な業者である場合、
なかなか応じてくれないことが多いようです。
解約交渉をする際は、その分野に強い弁護士または行政書士に相談した方が良いかもしれません。

5 :事務の山崎:2008/03/09(日) 13:04:22 ID:DQywj9LI0
契約の解消に関する注意点 sage 2006/08/21(月) 20:24:21 ID:Fa/4LUWC0
相談窓口、苦情申し立て先等 sage 2006/08/21(月) 20:25:04 ID:Fa/4LUWC0
相手方の業者名(正式な社名)がわかっている場合は、以下の各所に連絡しましょう。

(1) その会社の所在地の地方自治体(都道府県庁)の“不動産取引に関する相談窓口”
(2) その会社の所在地区の宅建協会 (※ 業者によっては所属していない場合があるので注意。)
(3) 最寄りの警察署または警察庁総合相談センター

いずれの場合も、証拠となる物(電話での会話録音や自宅に押しかけてきた時
の様子を録画したもの、相手方の名刺のコピーなど)を提出できれば尚良し。

▽ 東京都の場合

【 東京都都市整備局 】

◆不動産業者の情報を調べる
→宅地建物取引業者の免許情報提供サービス
http://www.takken.metro.tokyo.jp/

◆不動産取引に関する苦情や相談の窓口
→住宅政策推進部/不動産相談
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/300soudan.htm

【 宅建協会 】

◆東京都宅建協会
http://www.tokyo-takken.or.jp/

・会員(業者)検索 http://202.73.208.51/
・不動産無料相談 http://www.tokyo-takken.or.jp/what/sodan/sodan01.html

※ 東京都以外の宅建協会については、下記サイトより検索できます。
◆全国宅建協会連合会 http://www.zentaku.or.jp/

------------------------------------------------------------
【 警察 】

(東京都)警視庁総合相談センター
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/soudan/sougou/sougou.htm

(全国)警察庁総合相談先一覧
http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm

*地域の警察によっては悪質商法専用の相談窓口を設けている場合があります。
http://www.npa.go.jp/safetylife/kankyo3/akusyou.htm
↑このページの下に一覧があります。

※ ちなみに警察の場合、「勧誘電話がしつこい」程度では、ほとんど取り合ってくれないようです。
また、正式な業者名がわかっていても、証拠となる物がなければ何も出来ないケースが多いようです。
(業者が家に押しかけてきた時に退去させる効力はありますが。)


6 :備えあれば憂い名無し:2008/03/09(日) 19:13:45 ID:O8p0cgIZO
age
アハハ

7 :備えあれば憂い名無し:2008/03/09(日) 19:15:26 ID:O8p0cgIZO
東信コーポレーションの大西というやつを通報しまつ。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)