5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

たばこの過剰な景品は独占禁止法違反です

1 :いい気分さん:2008/08/10(日) 00:00:33
不当景品類及び不当表示防止法
The Premiums and Representations Act
独占禁止法の補完法として、不当な表示・広告活動や過大な景品
類提供の規制を行うため1962年に制定され、公正取引委員会
が運用にあたっている。優良誤認、有利誤認、誤認されるおそれ
のある表示のいずれかに当たる不当表示(不当広告)には、排除
命令や警告などの措置がとられる。従来、特定の広告活動が不当
表示であると証明する義務は公正取引委員会側にあった。しかし
、不当な広告を規制する迅速な措置が求められ、2003年、景
品表示法が改正された。公正取引委員会は、不当と疑われる表示
をした事業者に対して期間を定めて(原則として15日)、当該
表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めること
ができるようになった。資料の提出を求められた事業者が当該資
料を提出しないときは、不当表示とみなすことができる。

2 :いい気分さん:2008/08/10(日) 01:54:49
売れば売るほど人が死ぬ。
大事な顧客を死に追いやる商品。
それがタバコ。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)