5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【GJ!】クレカのオンラインサービス【ダメダメ】

1 :名無しさん@ご利用は計画的に:2008/08/26(火) 02:13:25
クレカ各社のオンラインWEBサービス。
使いにくい、使いやすい、機能満載、ダメダメ、そんな情報交換お願いします。
ちなみにオイラは茄子、雨、ニコス、質、JCBと使ってますが、
いまのところMyJCBが秀逸かと。
ご意見いろいろあると思われます。よろしくです。

2 :名無しさん@ご利用は計画的に:2008/08/26(火) 02:23:02
その通り。
結論は出たな。
JCBは最強であり最高である。

3 :名無しさん@ご利用は計画的に:2008/08/26(火) 11:13:08
かつて日本の田舎町には活気に溢れていた。
誰もが田舎の小さな町から夢をもらい、そして逞しく育っていった。

だが、そんな活気に満ちた地方の時代は決して長くは続かなかった。
やがてこの町から機音が消え、 若者は都会へ出て、荒廃・衰退が進んでいった。
田舎町は時代の波に揉まれ、人々の記憶から忘れ去られようとしていた。

私たちの生まれた町、日本の田舎の原風景とは何だったのだろうか。
若かりし日の思い出、友と熱く語り明かした日々・・・
人々はそれに思いを馳せ始めた。

しかしあの頃を思い出すのに時間はかからなかった。

何年ぶりになるだろうか、田舎に帰る機会があった。周囲はすっかり変わっていた。
私が住んでいた場所は小洒落たコンビニエンスストアーになっていた。
私は記憶をたどりながら、その町を歩いた。と、そのときあるものが目に留まった。

あっ、マルフクだ、「бマルフク」の看板である。
何十年も帰ってなかった私の田舎、木造家屋に張り付いた「бマルフク」の看板・・・
家主を失った現在もその家屋の「бマルフク」の看板だけはそのままに残っていた。
活気があったこの町の記憶を未来に語り継ぐかのように、錆を付けながら・・・

あれを見るとあの頃の記憶がじわじわと蘇ってくる。
あの頃の記憶が蘇るひとときを皆さんで共有しませんか?

4 :名無しさん@ご利用は計画的に:2008/08/26(火) 22:31:07
良スレの予感age


5 :名無しさん@ご利用は計画的に:2008/08/26(火) 22:36:33
雨は重すぎ、たまにバグる。最悪

6 :名無しさん@ご利用は計画的に:2008/08/27(水) 01:49:56
蜜墨はトップページに戻ったらログアウトしてたり、イミフだったな…

7 :名無しさん@ご利用は計画的に:2008/08/27(水) 01:51:25
タイムアウトじゃ?

8 :名無しさん@ご利用は計画的に:2008/08/27(水) 02:35:49
ttp://takagi-hiromitsu.jp/diary/20060810.html
蜜墨のオンラインサービスといえばこれだな。まだこのままで吹いたwww

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)