5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

UNIQLO ユニクロ 528

405 :ノーブランドさん:2007/12/11(火) 00:04:15 0
 こんな夜更けに、ストリートに馬を走らせるのは誰だろう。
 それは父と子だ。父はナックルガイな息子をひしと抱きかかえている。

父  「息子よ、なぜ迷彩を着るのだ」
子  「お父さんには磨き上げた伊達ワルの神ガイアが見えないの。ヤバモテSTYLEの頂点に君臨して、パイレーツを食い殺している・・・」
父  「あれは愛に生き、愛に死ぬ孤高のファンタジスタだ・・・」
ガイア「かわいい坊や、一緒においで。アナーキーなTOKYOを征服しよう。
     シーンの最前線にはレアでモダンなセクシャル感のコーデの奇跡があるし、金の迷彩を俺の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。ガイアがぼくにもっと輝けと囁いてる!」
父  「落ち着きなさい、それは飽きることなき漆黒の堕天使の誘惑だ。」
ガイア「いい子だ、俺と一緒に行こう。俺のダチの黒騎士がもてなすよ。
     お前を何処までもクレバーに抱きしめて 、エレガントに舞い、クレイジーに酔う伊達ワル・ザ・ムービーをみるのだ。」
子  「お父さん、お父さん!見えないの、あのシブヤという凶暴な街にガイアの仲間が!」
父  「見えるよ。だが、あれはストリートという劇場に舞い降りた黒騎士だ。」
ガイア「愛しているよ、坊や。お前のヤバ過ぎる牙を程よく包んだ迷彩姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子  「おとうさん、おとうさん! ガイアがブリリアントな罠でぼくを篭絡する! ガイアがこのまま朝までぼくを抱き寄せて過ごそうとする!」
ガイア「坊や。エロさを躊躇なく出せる男こそ即日女をいただけるんだ。今まで抱けなかった銀河中の女が、抱けるようになるぜ。」

 父親は”はっ!”として、馬を全力で走らせた。
 リアルなロックマインドをシュールに奏でる子供を両腕に抱え、やっとの思いでシーンの最前線に立ち続ける覚悟を決めた・・・
 マッド・ロックの伝道士になった父親の伊達ワルレジェンドがここからはじまった

168 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)