5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

乳首マッサージ

1 :切ない:2008/05/29(木) 15:35:20 ID:pfSDFZJj
気持ちいい

2 :切ない:2008/05/29(木) 15:36:16 ID:pfSDFZJj
乳首マッサージを受けてみたい
気持良すぎて あぁぁぁぁぁぁぁー

3 :切ない:2008/05/29(木) 17:34:35 ID:pfSDFZJj
株主供よ! 語れー  語れー  さあ語るんだー株主供!

さあーさあーさあー さあー 語れ語れ語れー株主供

語るんだー  語らないとゴミ箱行きだー  語れ  語るんだー株主供!

株主供! 語れー  語れー  さあ語るんだー株主供

さあーさあーさあー さあー 語れ語れ語れー株主供!

語るんだー  語らないとゴミ箱行きだー  語れ  語るんだー株主供


4 :癒されたい名無しさん:2008/05/30(金) 07:32:25 ID:pAZA0sNS
http://www.shitagi.org/simipanty/html/P1000014.html
彼氏が欲しいので写真はります ヨロシクね!

5 :癒されたい名無しさん:2008/05/30(金) 17:39:27 ID:/lejnCHT


6 :癒されたい名無しさん:2008/05/31(土) 08:39:11 ID:Sdcl7hFM
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミミヾ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミii|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.|  憎い.........
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|     高尾修一が憎い.........
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| 憎いんだ......
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |   高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ 高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-' 高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::| 高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|
      /     /   /   |::.:.:.:.:.:.:.:| 高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一 高尾修一

7 :癒されたい名無しさん:2008/06/01(日) 13:44:37 ID:SHT6AX6Y
今からもう17年前、俺が中1のとき。俺は半ズボンは小学生が穿くもので、
中学生になったらもうそんな子供みたいなものは穿かないものだと思っていた。
夏休みのある日、同級生の友達のF君の家に遊びに行くと、F君は何と自宅で
小学生のような半ズボンを穿いていた。「うわ、こいつもう中学生なのに半ズボン
なんか穿いてる!!」口には出さなかったがまずそう思った。かなり衝撃だった。
その後、F君と一緒にファミコンをやった。床に座っているF君の半ズボンの
裾からはずっと白いブリーフが見えていた。(こいつもう中学生なのに半ズボンなんか
穿かされてる…しかもパンツまで見えてるし…)俺の頭の中はもうほとんど
そればかりだった。そのうちだんだんそんなF君が可哀想に思えてきた。
そしてその時、「俺もF君みたいに半ズボン穿かされて、パンツも見せたい。そして
もう中学生なのに可哀想だなって思われたい。」と思った。初めての感情だった。
翌日、俺はタンスからこっそりと小学生のときの半ズボンをひっぱりだし、
再びF君の家に遊びに行った。F君もやはり半ズボンだった。
俺はF君の家でF君の前で、思いっきり白ブリーフを見せた。F君も見えていた。
でもF君にとってはそれが当たり前なのか何も言わなかった。でも俺は興奮で
もう自分がわからないくらいだった。気付いたらあそこもビンビンだった。
それからは俺は毎日こっそりと半ズボンを穿いては一人で出かけたりした。
電車にも乗った。夜は親にバレないように自分の部屋でも穿いていた。
その年の秋に、タンスの半ズボンは全て俺の知らないうちに親に処分されてしまった。
2年生になるとさすがに半ズボンを穿く子などいなくなった。俺も完全にあきらめた。
今思えば、中学の最初の1年だけだったけど、人前で半ズボンを穿くことができて、
それをたくさんの人に見てもらえることができてよかったと思う。
それ以来、二度と人前で半ズボンは穿いていません。
今は自分の部屋でしか穿いていません。

8 :癒されたい名無しさん:2008/06/02(月) 08:12:22 ID:eUX88iZP
もうガキのインナーなんかどうでもよい。
町には春の新作ファッションが溢れている。
レースやフリルたっぷりのスカートで充分。
中にはペチコートの裾をわざと見せる物もある。


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)