5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

わるいが話を聞いてくれ。

1 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:07:28 ID:OP9Wn6vq
俺は、6月18日(水)にカーチャンの叔父を交通事故で亡くした。
今日の、夜中の午前1時くらいにカーチャンと帰ってきた。
突然のことで今もかなり動揺している。
まだ生きているのではないか、と思ってしまう。
本当はカーチャンに話すのが一番だろうが、カーチャンは酷くダメージをうけている。
個人的に、友達にも話にくいことだ。
涙が溢れてくることもあり、打つのが遅れる。ミスもあるだろう。
それと、文章もgdgdだと思う。
釣りだと思ってもかまわない。聞いてくれ。

2 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:13:26 ID:OP9Wn6vq
俺は、18日(水)午前5時30分くらいに起きた。
いつもより、だるさがあって正直学校に行きたくない憂鬱の目覚めだった。

俺の家は、離婚をしている。だが、カーチャンだけと住んでいるわけではない。
母方の、父母(俺から見れば祖父母)カーチャン、弟とメダカたちと住んでいる。
そのため、学校を休む場合カーチャンに連絡をしてからカーチャンが学校に連絡をしてくれる。

3 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:20:07 ID:OP9Wn6vq
その日は、学校を休みたかったんだ。
吐き気もあって、だるくて…、何より家にいたかった。

その日は、カーチャンが夜勤で家にいなかったため、メールをした。
「具合悪いから学校休みたい」
返事はすぐにきた。
「引き出しの解熱剤飲んで、学校にいって」
まぁ、俺のカーチャンは厳しいからそんな簡単にOKは出してくれないと思っていたから予想は的中した。
支度をし、学校へ行った。

4 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:26:22 ID:OP9Wn6vq
午前中は普通に終わった。残るは2時間だ!頑張るぞ!
5時間目…体育
いつも通り、友達と話してた。げらげら笑っていたな。
1000`bも走り終え、教室へ帰りぐったりしていた。
その日は、物凄く暑くて倒れるかと思うくらい暑かった。
俺は、友達と自動販売機で紙パックのイチゴジュースを買い一気に飲み干し教室に戻り、またぐったりしていた。

5 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:31:07 ID:OP9Wn6vq
そうしていたら、後ろから副担任がきた。
手招きをしている。「ちょっときてくれないか?」
初めは説教かと思い俺の思考は、何したっけな〜…というので頭がいっぱいだった。
だが予想は外れた。
「至急、事務室にいってくれ。」
ん?事務室?じゃあ、説教ではないな。まぁ行ってみるか。
と思い、俺は走って事務室へ行き…


6 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:34:09 ID:OP9Wn6vq
俺「失礼しまーす。●●ですけど…(俺の苗字)」
おばちゃん「●●さん?今お母さんから電話があってお亡くなりになられた方がいると電話がありました」
俺「え?」
おばちゃん「ここの電話をつかっていいから、今すぐ電話してください」

なにがなんだかわからなかった。亡くなった?誰がだよ!
おばちゃんおばちゃんwwwうちの連中は、そんな簡単に死なないからwww

とりあえず、電話をかけた。

??「もしもし」
俺「あ、もしもしカ、カーチャン!?」(…噛んだ。)
カーチャン「あ、みか?(俺の名前)」
俺「うん。そうだよ。どうしたん?」
カーチャン「あっぷ(叔父のあだ名)が死んだ…」
俺「は?」
カーチャン「交通事故だよ。」
俺「…」

7 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:38:35 ID:OP9Wn6vq
ここから先もあったが、何も覚えていない。
泣きながら教室にいったのは覚えている。

6時間目は、国語だった。
泣きながら教室に戻り、みんなビックリしている。

「●●どうしたの?」

という声が聞こえてくる。
俺はクラスで一番信頼している友達の元へ行き、記憶をゆっくりたどって母の叔父が死んだと告げた。
その場で、泣きじゃくっていたがだんだん腰が痛くなってきたので自分の席へ戻った。


8 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:43:05 ID:OP9Wn6vq
近くの男子YとKが心配してくれて、
どうしたんだ?なにがあった?泣くなよ。わかんないだろ?
優しさにまた泣いた。

この2人とは、よくしゃべっている。
私はこの二人なら信用できると思ったんだ。
ゆっくりしゃべって、聞き取りにくい部分もあっただろうが、その2人は親身になって聞いてくれた。


9 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:49:49 ID:OP9Wn6vq
その日は、すぐに帰った。

カーチャンの電話で
「カーチャンは、ばーちゃんを連れて福島に行くよ。みかはどうする?」
ばーちゃんは、亡くなった叔父の姉だ。
もちろん行きたかった。だが…
「ばーちゃんの他に、弟も近くの住んでいるばーちゃんのお姉ちゃんもつれていくから車がまんぱんになっちゃうんだよ。」
カーチャンの車は、ちっちゃくて…名前忘れたけど5人で窮屈になる車なんだ。
それに弟も乗るなら、譲ろう。弟と叔父は、友達みたいな仲良しだったし。
「じーちゃんは、19日仕事で18日の今日は行けないから明日は学校へ行ってじーちゃんとおいで。」

ごめん。18日の放課後は覚えていない。

10 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:53:16 ID:OP9Wn6vq
19日の朝は、じーちゃんが仕事で朝早くに家を出た。
私は、最後に家を出た。弁当を作るのが憂鬱で…学校も憂鬱で、弁当は買って学校は友達と2時間さぼった。
カーチャンとメールをしていた。たくさん情報をもらった。
私の家では四葉のクローバーを作っている。
叔父のために、四葉のクローバーを家族分もっていくことにした。
19日の授業はあっさり終わって、残りは午後の部。
午後は楽な時間割だったから、すぐに終わった。その日は集会があり、集会へ行き何事もないように友達と話し、
校長の口調をまねしながらみんなで爆笑して、教室に戻り俺はすぐ家に帰った。

11 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:53:59 ID:OP9Wn6vq
17:30くらいについた。
家は誰もいなく、おれ一人だ。おなかがすいたのでリビングへいった。
ゆでたまごがあった。多分18日のだろう。ばーちゃんが片付けないでいったのかな。
腐ってるか謎だったが、空腹に負けゆでたまごに手をつけた途端…
くっせー!…腐ってた。
とりあえず一人は大嫌いなので福島にいく用意をした。
パソコンをつけ、気分転換に音楽を聴き支度終了。
まだじーちゃんが帰ってこないので、シャワーをあびた。
さっぱりして、髪をかわかし終わったころにじーちゃん帰宅。
じーちゃんは、18日の夜に準備を済ませていたみたいなので荷物をつんで荷物の復習をし出発がいつでもできる状態になった。
戸締りを全て確認し、カーチャンに電話をし出発。

12 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 22:58:34 ID:OP9Wn6vq
じーちゃんと二人っきりのドライブ…何年ぶりだろ。
19:00なのに明るいなーwとじーちゃんと話しながらドライブ。
俺はいつも、車の中で寝てしまうがその日はずっとじーちゃんと話していた。

高速道路に乗り、あたりは真っ暗。
何も楽しいことがない。景色も真っ暗でわからない。
つまんねー、つまんねー、つまんねー
じーちゃんも、運転飽きたとか言いながら150`だしてた。
こえー、こえー、こえー


13 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:00:56 ID:OP9Wn6vq
福島の、勿来でおりてそこから本家のあるいわきまで行った。
高速道路をおりた瞬間、車内は静まり返った。

本家に到着。カーチャンが出迎えてくれた。
23:00くらいについた。
夜食を食べて、現在の報告をしてもらった。
本当に?
っていう部分もあった。
みんな顔色が…いいとは言えない。

みんなが寝たあと、カーチャンと二人で居間に残って話してた。

14 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:01:44 ID:OP9Wn6vq
20日の朝。朝5:00に起床。
叔父の顔を見に行くために支度をした。
制服はいつも以上にしっかりしていった。ださくてもいい。
周りには同年代くらいの子が登校している。
視線が痛い。別にいいんだ。きもくたって。叔父のためだから。
叔父さんの最後の儀式だから。

15 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:02:44 ID:OP9Wn6vq
線香をあげにいった。顔をみた…頭に包帯がぐるぐるだった。
左目に痣があった。
事故を想像しただけで涙が止まらなかった。
遺族の方や親族の方がこれ以上不安にならないように外へいった。
泣いた。汗かってくらい…

16 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:03:21 ID:OP9Wn6vq
昨日、カーチャンに事故のことを聞いた。
叔父はトラックとぶつかったらしい。
ネットにも公開してあったが、ちがう点もあった。
叔父はトラックにぶつかり、そのままトラックにひきずられ
反対車線からきたトラックにもぶつけられ、いわゆるサンドウィッチ状態だった。



17 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:04:26 ID:OP9Wn6vq
叔父は優しくて…いつも落ち着きがなくてとてもいい人だ。
とにかくいい人だ。

19日は友引だったので、20日に火葬。
正直、このときもまだ信じられていない。
写真をみる度に、頭の上に「?」がのぼるくらいだ。

今思えば、火葬の前に叔父の顔を見れてよかったと思うよ…。

18 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:05:30 ID:OP9Wn6vq
火葬が始まって、待合室にいった。
おじいちゃん・おばあちゃんたちうるさい…お茶飲んでげらげら笑って。
おかしいってくらい話し込んでた。
俺は黙ってオレンジジュースを飲んでいた。
あっという間に火葬が終わり、叔父の遺骨を待っていた…
静まり返ってる
おいおいwwwさっきの活気みたいなのは?wwwww
叔父さんが本当に死んだみてーじゃねぇかよwwwwwwwww

遺骨がきた瞬間俺は腰をのかすんじゃないかってくらいビックリした。
後頭部が…頭が……
言葉にできない。

19 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:06:17 ID:OP9Wn6vq
叔父さんの骨は立派だった。骨が太くて入らないんだよ
ものすごく立派だった。

橋渡しは、泣きながらやった。ちゃんと天国へいけますように
従業員みたいなおっちゃんがきれいに叔父さんの骨を拾ってくれていた。

最後まで無事に終わり、次は通夜だ。
一日にこんないっぱいやって、叔父さんは疲れてないだろうか。
俺は疲れた、というより目がおもかった。

20 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:06:58 ID:OP9Wn6vq
通夜の場所について、かるくお昼を食べた。
食欲ないな…とおもい一番前に席についた。
席について、5分後くらいに叔父さんの写真が台みたいなところにおかれた。
みんな「いい写真だなー」という。
俺は、叔父さんが好きなビールをあげた。

みんな食べ終わったら、外へ出てゆく。
最後にのこったのがおやじさん2人とカーチャンと俺だ。
おやじさん2人は食べ終わったみたいで、席をたっておじさんの写真の前に立って。
「いい人だったよ。本当に。」っていろいろ言って、写真の叔父さんに向かって頭さげて
「ごちそうさま、ありがとう」
って言ってた。

21 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:07:22 ID:OP9Wn6vq
その叔父はよく
「もっと食え!もっと食え!なーんだこれしか食わねぇのか?ほら、これなんてうまいぞー。早く食え!」
食べ物を大事にしていた。だから、俺とカーチャンは食った。叔父さんのほう見ると…
笑ってた。

もう食べれないと思い、カーチャンとそろそろ行くかと話をし俺は立ち上がり、背伸びをしたら
今まで光は正常についていたのに、なぜか一つだけピカピカ点滅している。
俺は、叔父さんかな?と思い
「電気が点滅してるよ。叔父さん喜んでくれてるのかな?」
と独り言をぬかした。そうしたらカーチャンが
「当たり前でしょ!こんなに大勢の人がきてくれてるんだから喜んでくれてるに決まってるでしょ!」
と言われて少し安心した。

22 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:09:08 ID:OP9Wn6vq
通夜は6時ごろからだった。
いろいろな話をみんなでしている。でもみんな本当に笑ってはいない。
涙目で話している。無理をしているのだろう…。

通夜が始まり、俺は少しでも長く叔父さんの顔をみていたかったので最前列へ行きずっと叔父さんを見ていた。
本当に死んだのかな…
まだ信じきっていない。

通夜が終わり、俺とカーチャンは一旦帰らねばならなかった。
カーチャンは21日に夜勤だから。
本当は残っていたが、カーチャンは絶対眠いはずだ。
居眠り運転で事故をおこしてもらっては、困る。
だから俺も一緒に帰ることに…
叔父さんに最後の挨拶を告げ、埼玉へ帰宅…。


23 :癒されたい名無しさん:2008/06/21(土) 23:10:17 ID:OP9Wn6vq
正直今でも信じられないんだ。
あんなに強くて優しくてムードメイカーで大好きな叔父さんがなくなるわけがない。
いきなり笑って家まできそうだよ。

ここまで読んでくれた方、どうもありがとう。

外に出たら、事故には気をつけような。
みんな悲しむから…

つ【ご馳走様。ありがとうございました。】



24 :癒されたい名無しさん:2008/06/22(日) 23:18:38 ID:BbDzu7fe
>>1
いきなりだから驚いただろうな。
今はつらいだろうけど、頑張れ。

俺も事故には気をつけるよ。

25 :癒されたい名無しさん:2008/06/24(火) 01:47:12 ID:Tak+a8dj
人はいつか必ず死がくるからね…。
一番悲しいのはあなたの様に心から悲しんでくれる人が、一人もいないまま孤独に逝ってしまうこと。

叔父さんは幸せ者だよ。
あなたも無理しないで悲しいときは泣いたらいいよ。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)