5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギフテッドの人生の楽しみ方 Part 6

1 :マジレスさん:2008/07/11(金) 03:00:52 ID:Dq4SODhv
ギフテッドとは
子供、生徒、若者に対してギフテッドやタレンテッドという言葉が
用いられた場合は、その者が知的能力、独創性、芸術性、リーダーシップ、
あるいは特定の学術分野における高い潜在能力の片鱗を見せ、
その能力を十分に伸ばすには通常の学校教育にはない援助や活動を
必要とすることを意味する。

21世紀初頭現在は、アメリカ合衆国教育省が1993年に発表した
ギフテッド・タレンテッド教育方針書における定義が一般的な基準の
一つとなっている。
スーザン・K・ジョンセンも自著『ギフテッドの子供の判別法 実践ガイド』の
中で、合衆国が定義した能力を含む分野において、高い能力を発揮する
可能性を見せた子供をギフテッドと呼ぶと述べている。

ギフテッドは単純に学力やIQテストによって測定できる量的な違いであると
信じる者も多いが、一方でギフテッドは世界を知覚するのに一般人とは
根本的な違いがあり、その違いが本人の人生経験すべてに影響している
という考えがある。
これは過敏な神経による過度激動な反応(OE)が原因となって、社会や
人生における出来事を一般人に比べて強く、深く、長く感じるという説である。

2 :マジレスさん:2008/07/11(金) 03:03:02 ID:Dq4SODhv
OE(過度激動)とは
ギフテッドの人間には異常なほどの熱情、並外れた集中力、他人とは一風
変わった振る舞いが見られる。これは多動性障害、双極性障害、
自閉症スペクトラムやその他の心理的障害の兆候に似ているが、ギフテッド教育の
専門家はドンブロフスキの「積極的な分離」
(w:en:Positive Disintegration)という人格形成理論をしばしば引用する。
積極的な分離理論の中核を成すのが、刺激に対する並ならない反応
(OE Over-Excitabilities 過度激動)である。
これは神経の感受性が増すことによって通常の人間よりも刺激を生理的に
強く経験する性質であり、ギフテッドの特徴である。
否定的な分離とは、一般社会的な生き方から破滅的に離れることで、
精神病や自殺を引き起こす可能性がある。
それに対して積極的な分離とは、一般的な受身の人生から離れ、自分から
更に高いレベルの生き方を求めることである。
一般社会との積極的分離と再融合を繰り返す人間は、自己や世界の概念が
変化していき、最終的に独創的な生き方のビジョンを得てその実現を目指す。
しかしその過程は、緊張、不安、気分的うつ、恥、罪悪感といった精神的苦痛を伴う。
自己の葛藤も深い感情作用に連動しており、人生の要となる出来事も日常の
内省行為も、世の中がそうあるべき姿と現実世界とのギャップを思い知る機会となる。
そして利他意識や道徳観念といった更に高いレベルでの人格形成につながっていく。
ドンブロフスキはOEを5つの分野に区分けした。
中でも「知性OE」は一般に広く知られているギフテッドの特徴と言われており、
知識を渇望し、疑問は研究し、理論的な分析や真実の探求を愛する。
そのため高度な科学・ドキュメンタリー番組を好んで見たり、頭脳パズル、
知覚ゲームを好む。

参照
『ギフテッド』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89
『Intellectual giftedness』
http://en.wikipedia.org/wiki/Gifted

3 :マジレスさん:2008/07/11(金) 03:03:31 ID:Dq4SODhv
過去スレ
ギフテッドの人生の楽しみ方 Part5
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1208446780/
ギフテッドの人生の楽しみ方 Part4
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1200133115/
ギフテッドの人生の楽しみ方 Part3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1186471959/
ギフテッドの人生の楽しみ方 Part2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1173368704/
IQ130以上の人生の楽しみ方
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1169992890/

4 :マジレスさん:2008/07/11(金) 18:45:53 ID:/a1APDK9
>>1

5 :マジレスさん:2008/07/12(土) 00:10:19 ID:9gpQ7kP+
>1
乙。もうpart6か。

6 :マジレスさん:2008/07/12(土) 13:49:32 ID:LLOCUwoK
前スレのテンプレより

IQの求め方

子供のIQ(比率知能)
IQ = 精神年齢 ÷ 実年齢 × 100
5歳で7歳の精神年齢が有るとIQ140になります

成人のIQの求め方(偏差知能)
成人のIQは平均からどれ位離れているかによって、IQを計算します。
IQ = 100 + 15σ
σは平均から標準偏差の何倍離れているかを表す値です。
私たちが慣れている偏差値の表し方と同じようなもので、相互に変換できます。
偏差値 = 50 + 10σ

尚、偏差知能には3つの表し方が有り、それぞれ標準偏差が異なります。
ウェクスラー式:標準偏差(SD)15
ビネー式:   標準偏差(SD)16
キャッテル式: 標準偏差(SD)24
このスレでは基本的に標準偏差15を使用します。違う測定方法の場合は注記願います。

IQテスト

ttp://www.iqtest.dk/main.swf

7 :マジレスさん:2008/07/12(土) 13:50:28 ID:LLOCUwoK
前スレのテンプレより

IQの表

100 上位 50% 2人に1人
110 上位 25% 4人に1人
115 上位 16% 6人に1人
120 上位 10% 10人に1人
125 上位 5% 20人に1人
130 上位 2% 50人に1人
135 上位 1% 100人に1人
140 上位0.4% 250人に1人
145 上位0.1% 1000人に1人
150 上位0.04% 2500人に1人
160 30000人に1人
170 10万人に1人
180 2千万人に1人
190 10億人に1人
200 760億人に1人

ウィキペディアのギフテッドを一部抜粋(提供:野菜求愛さん)
賢明:知能指数 115以上、6人に1人の割合、上位16%
中程度にギフテッド:130以上、50人に1人、上位2.1%
高度にギフテッド:145以上、1000人に1人、上位0.1%
並外れたギフテッド:160以上、3万人に1人、上位0.003%
完全なギフテッド:175以上、3百万人に1人、上位0.00003%

8 :1/4:2008/07/12(土) 13:52:13 ID:LLOCUwoK
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160575809/794-799
からコピペ

般的にIQと呼び習わすものには、生活年齢と知能年齢の差を基準とした
「従来の知能指数(IQ)」と、同年齢集団内での位置を基準とした
「偏差知能指数(Deviation IQ;DIQ,偏差IQ,偏差値知能指数)」の2種類がある。
すなわち、狭義のIQはDIQを含まずに従来のIQのみを意味するが、
広義のIQはDIQも含むという事である。本記事では、
DIQも含んで広義のIQを意味する場合は単に「IQ」と表記するが、
DIQを含まず狭義のIQを意味する場合は「従来のIQ」と表記する。
ウェクスラー式の全年齢、田中ビネーVの14歳以上の領域など、
日本の新しい知能検査は、大部分がDIQを採用しているものの、
田中ビネーVの13歳以下の領域や、田中ビネー1987年版(第4版)の全年齢など、
従来のIQを主体としている場合もある。

ウェクスラー式では、「全検査IQ(WISCではFull scale IQ;FIQ、
WAISではTotal IQ;TIQ)」「言語性IQ(Verbal IQ;VIQ)」と
「動作性IQ(Performance IQ;PIQ)」に分かれて算出され、いずれもDIQである。
なおFIQの数値はPIQとVIQの中間に位置するとは限らず、
例えばVIQは87でPIQは86だがFIQは85である場合など、PIQとVIQのどちらよりも低い場合や高い場合がある。
WISC-IIIでは、さらに 群指数という「言語理解(VC)」、
「知覚統合(PO)」、「注意記憶(FD)」、「処理速度(PS)」
の4種類の領域別の数値も算出され、これはIQと同じく中心値が100で標準偏差15の指数の形を取る。

田中ビネーVでは、14歳以上対象の場合に、総合IQの下に
「結晶性」・「流動性」・「記憶」・「論理推理」4種類の領域別IQを算出することが可能である。

VIQとPIQの差を「ディスクレパンシー」といい、あまりにも大きい場合は発達障害を疑ったり、
特別な支援を検討する。

9 :マジレスさん:2008/07/12(土) 20:34:40 ID:LLOCUwoK
算出法
従来のIQを算出する方法の検査では、

知能年齢(後述)÷生活年齢(後述)×100
で算出される。成人(何歳からかは検査によって違う)の場合は生活年齢を18歳程度に固定して計算する。

DIQを算出する方法の検査では、

(個人の得点−同じ年齢集団の平均)÷([15分の1または16分の1]×同じ年齢集団の標準偏差)+100
で算出される。ビネーの場合は16分の1、ウェクスラーの場合は15分の1を使用する。



一般的な知能検査では、平均値は100であり、85〜115の間に約68%の人が収まり、70〜130の間に約95%の人が収まる。
IQは100を中心として山型に分布する(正規分布)。ただし、従来のIQを使用する場合は、
必ずしも綺麗な分布ではない。標準偏差2つ分(2SD)以上平均値から乖離している場合は異常値とされる。
田中ビネー式の標準偏差は16であるため、68以下と132以上が異常値とされる。
ウェクスラー式の標準偏差は15であるため、70以下と130以上が異常値とされる

10 :マジレスさん:2008/07/12(土) 20:36:59 ID:LLOCUwoK
被験者の知的な能力が、何歳の人の平均と同じかをあらわしたものを
「知能年齢(Mental Age(メンタル・エイジ),MA)」と呼ぶ。
「精神年齢」とよく言われるが、訳が不適切だとの指摘がある。
発達検査などの場合は「発達年齢」と呼ぶ場合も多い。
対義語は「生活年齢(Calendar Age(カレンダー・エイジ),CA)」であり、
「暦年齢」・「実年齢」などとも呼ばれる。「肉体年齢」ともいうが、
これは実年齢に対する肉体の成熟度合いの意味にも取れるので、
使用しないのが望ましい。例えば知能年齢が11歳3ヶ月で実年齢が11歳9ヶ月である場合は
「MA 11:3,CA 11:9」と表記する。この概念は、成人後はあまり有用ではないとされるが、
児童の発達を見るのには感覚的に受け入れやすい。



比較
IQの数字は、あくまで知能の発達の早さを意味するものであり、
異年齢の他人との数字の単純な比較によって直ちに天才的であるとか成人より高知能であるとかを断定することはできない。
たとえば5歳の児童が、10歳の平均的な児童と同じ知能を示せば、IQは200になる。だから、
IQ100の11歳児とIQ200の5歳児を比べれば、平均的な児童であるIQ100の11歳児の方が、
突出して数字が良いIQ200の5歳児より知能は高いことになる。
絶対値ではなく、月齢との相対値であることに留意しなければならない。

また、5歳でIQ100の人が7歳になったらIQ90であった場合、一見すると数字が低くなったので知能が退化したかに見えてしまう。しかしながら、
5歳時のMAは5歳0ヶ月であり、7歳時のMAは約6歳3ヶ月である。このため実際には知能水準は伸びている。
こういったことから、IQよりMAを使用した方が発達度合いが感覚的に分かりやすい場合もある

11 :マジレスさん:2008/07/13(日) 21:01:37 ID:BzmU1Eh+
>>6-10
「ギフテッド」とIQは直接関連がありません。

参照
『ギフテッド』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89
『Intellectual giftedness』
http://en.wikipedia.org/wiki/Gifted

12 :マジレスさん:2008/07/13(日) 22:01:29 ID:M7Co2p1u
心理面基準で10%、従来のIQ基準で5%+αの大人にギフテッドの可能性が有るとの説がある。
どちらも参考になる。両方の基準で進めていった方が無難。

13 :マジレスさん:2008/07/13(日) 22:13:10 ID:eOOGopJk
ギフテッドとは何ぞや?と豆知識を得たくて今北人に
両方の情報があったら親切な気が。

14 :マジレスさん:2008/07/13(日) 23:13:33 ID:M7Co2p1u
OEはウィキが一番目に付くと思われ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89
関連書
>>The Gifted Adult
 OEを押しつぶすタイプ、逆にOEを暴走させるタイプ、両方に。
>>When Gifted Kids Don't Have All the Answers
 感情面のことを扱っている。
説明になっていないが、一言で言うと、刺激に対して反応が平均的でない?

ギフテッドとハイアチーバーの違い参考。
ttp://www.coe.tamu.edu/~ice/highac~1.htm
ttp://giftedkids.about.com/od/gifted101/l/bright_gifted.htm
疑問の出ているリストらしいが、面白い。

15 :マジレスさん:2008/07/13(日) 23:30:55 ID:M7Co2p1u
リストに関しては翻訳した方が親切なんだろうけど、著作権的にな。
Google ツールバー便利よ。

The Gifted Adultに関して補足なんだけど、自分の中でバランスが取れていない人に特にオススメ。
Collapsed (適応するために自分を押し殺したタイプ)
Exaggerated (攻撃は最大の防御・OE過反応タイプ)
安定したBalanced に分かれて特徴を羅列したリストがのってる。

16 :マジレスさん:2008/07/14(月) 00:03:18 ID:S2OpjPNJ
【広域荒らし関連スレ】
vに荒らされた全ての広域スレに貼られています
MENSAスレの新スレッドにも貼られていたのでv広域荒らしスレの1つとして
このギフテッド新スレにも貼ります
vに荒らされている全てのスレッドにリンクを張ります

関連スレとしてvにとことん広域で荒らされてるスレ
今のところスレをvによって壊滅されたもののみリンク済み
これから増えていく可能性大
また他に荒らされているスレがあり、新スレになった場合、気が付いたら必ず
>>16>>17とリンクしてあげてください
皆で広域荒らしvからスレッドを守ろう

ギフテッドの人生の楽しみ方 Part5
http://i48up7.web.fc2.com/145gift.htm

【体験談】早期教育の弊害と効用8【募集】
http://i48up7.web.fc2.com/fedc.html

IQ148以上〜MENSAに入ろう 3
http://i48up7.web.fc2.com/index.html.html


17 :マジレスさん:2008/07/14(月) 00:04:04 ID:S2OpjPNJ
【広域荒らし関連スレ詳細】

【ギフMENSA】広域悪質荒らしv【幼児教育関連】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1214727955/


18 :マジレスさん:2008/07/16(水) 06:04:59 ID:EhVHMhhs
メンヘラ度炸裂って感じスレだな。
「人生の楽しみ方」ではなく「あなたもギフッテドかも!?」という
スレタイにしたほうがいいのではないか?



19 ::2008/07/16(水) 06:06:39 ID:EhVHMhhs
間違えたwww
「あなたもギフテッドかも!?」だ!

朝っぱらから2chなんて見てるとロクなことないw


20 :マジレスさん:2008/07/16(水) 09:44:36 ID:KxF4iLY8
だよな。寝ぼけ眼で見るもんじゃないよ

21 :マジレスさん:2008/07/16(水) 13:19:14 ID:GlifNDtw
まだ落ち込んでいたのか。

22 :マジレスさん:2008/07/16(水) 18:36:36 ID:WmJkVmcf
出身大学で講師やってたんだが、教授に推薦され某大学の準教授になった。
ところがこの大学というのがアレ的にナニで、
分野に関連した話でテキスト外の脱線話をしただけで
「あの準教授は頭がいいぶっている」という注意を受ける。
生徒の成績を管理する書類を作ろうとしただけで、引責問題になるような大学だ。
もうどうすればいいんだか。
頭がいいぶらないってどうすればいいんだ。

23 :マジレスさん:2008/07/16(水) 18:49:12 ID:57SHd882
非常に難しい問題だな
アレ的にナニってところでもうね…
何の事やらわからん。
先ず、注意を受けるのと引責問題の根っこが同じなのかどうなのか。
また、頭がいいぶらなくすれば問題が解決に向かうのかも疑問だ。
もすこし話が詳しければ、良い対処法があるかもしれない。

24 :マジレスさん:2008/07/16(水) 19:47:37 ID:WmJkVmcf
22です。
自分が「もしかして苦もなくこの地位に達したかも」とは思っていたので、
周囲から浮き上がらないように、だけども食うに困らない程度に能力を発揮してやってきたつもり。
ところが準教授で迎えられた学校というのが、名前が書ければ全員合格の
いわゆる受験生全入大学で、生徒はともかく学校職員にも問題のある人が多い。
「成績」という言葉に生徒だけじゃなく職員も過敏に反応し、
評価基準の曖昧な自分の指導科目では、成績評価の書類すら満足に作れないと言う有様。
何故作れないか?最初は成績という言葉に反応し、生徒を成績で差別するだなんてと大騒ぎだったので、
「成績にマイナスの意味で拘泥する人というのは、ソコにコンプレックスのある人だ」と指摘したら
途端に意見を変えて「個人情報保護法があるから生徒の成績管理は必要ない」と言い出す。
そして授業も、ほんの少しの事で生徒達が自信を亡くしてしまうので
その意見に左右されて学校側は揺れ動いている状態。
生徒の質問に「アメリカの●●大ではこういう論文がでています、内容はこうです」
という、私の分野の研究では誰もが知っている事を答えると、
「そう言うことがすぐに答えられないと研究者になれないんだ」と落ち込んで学校に来なくなる、という……。
そこから「あの先生は頭がいいことを鼻にかけている」と言われてしまったよ。


25 :マジレスさん:2008/07/16(水) 19:55:59 ID:a+dBuU8p
名前を変えたらいいよ
青年向け幼稚園に

26 :マジレスさん:2008/07/16(水) 21:15:51 ID:57SHd882
私が思うに、貴方の直面している問題は、一番にその環境にあると思う。
聞いた限りでは、貴方自身の振る舞いによって解決する問題とはとても思えない。
きちんとした戦略のもと環境を変える努力をする事が、どうやら早道のようだ。
これは大変な事で、莫大な時間と労力が要るが覚悟はあるだろうか?

貴方は、本来大学とはどうあるべきかという問いに充分な答えをお持ちだろうか?
また、貴方の勤める大学の生徒にとって何がベストかと問われれば答えられるだろうか?
準教授として貴方はどうあるべきか等も含め、しっかりした哲学があるかが重要だろう。
これから貴方は、理想をしっかり持ち現実とのギャップを埋めてゆかねばならん。
その先にこそ明るい未来がある。きっとある。たぶんある。なくてもともと。

27 :マジレスさん:2008/07/16(水) 22:50:45 ID:rYMLW39s
>>22
ギフな人は必要(求められてるもの)以上に相手に伝える傾向があると過去スレで何度か言われてる。
要は、郷に入れば郷に従え。

上の内容を10行ぐらいにわたって書いたんだが必要なところを見直したら2行にまとまった。
俺が論文苦手な理由がわかった気がした。

28 :マジレスさん:2008/07/16(水) 23:01:53 ID:a+dBuU8p
>>27
なんか違うんじゃないか?
確かに郷に入れば郷に従えっていう生き方も有ると思うし、否定はしない
でもそれで、ギフテッドとして人生を楽しめるか?
いや、そもそも人として人生を楽しめるか?

29 :マジレスさん:2008/07/16(水) 23:47:24 ID:rYMLW39s
>>28
なんか抜けてると思ったらそれだ!
このスレの主題が抜けてたね。

>周囲から浮き上がらないように、だけども食うに困らない程度に能力を発揮してやってきたつもり。
実際これはどうだったのか、楽しかったのか?を、本人に聞かないと具体的なことは言えない。
ただ、自分なりの妥協点を見つけてある程度の楽しみも見つけて生きてきたって気がするから
今の環境で自分の妥協出来る閾値を見つけて、他の場所でストレス発散するのもあり。

これ以上書くと27に対してジレンマが発生しちゃうんでお察しを。
追記で、27の上2行は問題解決への一つの起点として書いただけであって
そこから導ける、多数派の解を採用という訳ではありません。
>>26の意見に反対するために書いたのではなく
別な方法の一つとして27を書いただけであって、個人的には26の意見に賛同します。

30 :マジレスさん:2008/07/17(木) 00:32:48 ID:QslvcvkG
私も>>27さんを見習って26で書いた事の要点をまとめてみた。
すると長々と書いたのが以下の様にたった1行になった。

万全の準備をし、哲学を持って状況をコントロールすべし。

31 :マジレスさん:2008/07/17(木) 00:45:43 ID:1qDT5HrW
22です。

>ギフな人は必要(求められてるもの)以上に相手に伝える傾向があると過去スレで何度か言われてる。
>要は、郷に入れば郷に従え。

>万全の準備をし、哲学を持って状況をコントロールすべし。

了解しました。
自分からは働きかけることを諦めていたのですが、やってみます。ありがとう。

確かに一を聞かれて十を教えるというところはあるかもしれません。
学校側からは、「生徒が萎縮するので、質問にはすぐに答えず考える素振りを見せること」と言われました。

32 :マジレスさん:2008/07/17(木) 01:34:02 ID:QslvcvkG
え、何?
もういいの?なんとものわかりのいい奴なんだ。
おじさんはな、これから本格的に蘊蓄をだな、くどくどと垂れるのを楽しみにして…
や、まあ、仕方ない。何かあったらまた来るんだぞ。必ず来い、すぐ来い。
その時はここのみんなで、あーでも無いこーでも無いと…
あと、萎縮と尊敬は紙一重のところがあると思うのだよ。
そこらあたり学校側がわかってない気もするので、考慮の余地があるな。
人事なので無責任に言うと、逆境であってもそれを楽しむといいんじゃないかと。

33 :マジレスさん:2008/07/17(木) 01:44:15 ID:1qDT5HrW
とりあえず
トライ&エラーが私の信条です
車でも人生でも

34 :マジレスさん:2008/07/18(金) 04:01:20 ID:9n7pY5Zq
方向性がはっきりするとぐいぐい進んじゃうのがギフのおもろいとこだなあと思うよ最近
私大職員はアレだよね。ウンザリしちゃうよね。学生もウンザリしてるんだろうなあ
それにしても言葉数減らすのって、文章いくつか反芻するじゃん。超めんどいよね
まあ教える人って大変だよね。自分と違う世界がこっちにたくさん向かってくる?大変だよね
ああでもやりがいはありそうだ。自分の影響受けて人が成長する様はすごい。すごいすごい

35 :マジレスさん:2008/07/18(金) 09:17:32 ID:FjnohIeI
講師の口でも決まって、自慢たれにきたんか>>34

36 :マジレスさん:2008/07/18(金) 09:34:30 ID:B93yUzrY
穿ちすぎじゃないかw

37 :´・∇・)つ000 ◆e.6dUsYdhw :2008/07/18(金) 12:48:53 ID:tKwlpvwb
それはメンズだよ。

38 :RAD RAIN:2008/07/19(土) 00:00:56 ID:cJi5Af4m
>>32
このレスの多さじゃ必死だなぁ
まぁ書くだけ書きな ^ー^
それと、お前だけは容赦しないからな和田

充分楽しんどけ

39 :マジレスさん:2008/07/19(土) 00:10:23 ID:Is8Tu7es
喋るスピード=脳の回転(クロック数)だからどうにもならないよ。

みんなは神経が昂って眠れないことはない?
俺なんか集中しているときなんかだとベッドに入っても
次から次へとアイデアが湧いてきてわくわくドキドキして
とてもじゃないけど寝ていられない事がよくあった。
んで、いつもの脳外科じゃなく、心療内科に行ってみた。
そうしたら30過ぎてんのにガキが飲む疳の虫の薬を処方されて
「ばかにすんじゃねえええ!」って感じだったけど
イザ飲んでみると不眠症や歯ぎしりの癖がかなり改善した。
喋る速度はどうにもならないけど、相手の求める速度を考えようとする、ってところまでは行ったぞ。



40 :マジレスさん:2008/07/19(土) 00:17:16 ID:+XMn9pVN
何の事かわからんが、おじさんは潔白だ。
その和田君というのが誰かしらんので、
まあその、好きにしろ。

41 :マジレスさん:2008/07/19(土) 00:27:59 ID:pDkuLzJ8
思考の回転に口がついていかない時があります。
というか、同時にたくさんの事を次々考えているので、
相手にどこからどう話したら通じるかなと考えているうちに
喋るのがおっくうになって聞き手にまわっている事が多いかな。
人生のほとんどの夜は脳が騒がしくて眠れませんでした。
私も最近は内科で薬をもらっています。
歯科では睡眠中の食いしばりを指摘されました。
静かな穏やかな脳とはどんな感じなんでしょう。

42 :マジレスさん:2008/07/19(土) 02:17:46 ID:vEZhIzdS
>>41
俺もそんな感じだよ。
思考の速さに口がついてこない。
全然舌が回らなくて、自分でも何云ってんのか解からなくなる。
俺の母もそんな感じなんだよな。

不眠症は俺も一緒。
睡眠薬欲しいって母に云ったら、その歳で睡眠薬飲むのは良くない的なこと云われた。
って、俺26なんだけど。

43 :マジレスさん:2008/07/19(土) 07:25:46 ID:yoOM82dX
>>42
酒タバコじゃないんだから。
俺の場合20代前半で睡眠薬中毒になり30代まで止められなかった。
「精神依存」てやつなんだけど、呑まないと焦燥感がある。

「疲れ果てて爆睡」という事が出来る年齢なら、
そっちを採るのが賢明。

44 :マジレスさん:2008/07/19(土) 08:52:59 ID:1Nk4YVem
>>41
静かな穏やかな脳は実現無理だろうけど技術なら学べるんじゃない?
話したいことが決まってるなら学校で習った作文や小論文の手法で構成して
口調を口語体で自分の印象にあったものにする。
場の雰囲気作りやコミュニケーションのためっていうなら噺家の考え方を取り入れてみる。
後はこれらから自分のお気に入りを見つけるために、一日の終わりに1時間くらい時間つくって
日記でもいいし、何かテーマ(今日、話したかったけど話せなかったこと等)を決めて書いてみたらどうだろう。
思考の幅が広いのは良いけど、あまりにも自由奔放だとさ…
相手によっては一定のルーチンワークを取り入れるようにしたら考えすぎるってことも少なくなるはず。

45 :マジレスさん:2008/07/19(土) 22:15:00 ID:vEZhIzdS
>>43
なるほど、サンクス。
依存性があるのか……できればあまり飲みたくないなぁ。


46 :マジレスさん:2008/07/20(日) 01:09:12 ID:lm/xTBYM
41です。レスありがとうございました。

>>42
私は薬に頼るのを禁忌にしてたんですが、もういい歳のオバサンなんで眠らないと仕事に障るので飲み始めました。
飲まないで済ませられればその方がいいですよ。
自由に過ごせる時期は何時間でも起きていられて、3〜4時間半で睡眠は足ります。
週に1度くらい>>43さんの仰る「疲れ果てて爆睡」です。
ちなみみうちの母も非常に頭の良い人ですがお薬大好きで、
なかなか眠らない世話の焼ける乳児の私、に大人用の睡眠薬を小割にして飲ませていたらしいです。(笑えない)

>>44
アドバイスありがとうございます。
大量の文章(日記、詩、仕事のメモ等)を書いたり、絵を描いたりは長年続けています。吐き出さないといられないですね。
仕事はフリーでそれなりの評価を頂いていますが、最小限の人付き合いに落ち着きました。
自分の「自由奔放さ」を自覚して仕事には持ち込まない主義でやっています。

最近我が人生の後半生を想うにつれ、仕事を離れた自分自身はもっと解放してやろうと思っています。
出来ることなら小学生の頃のような感性でw

47 :マジレスさん:2008/07/20(日) 01:29:47 ID:lm/xTBYM
追記
薬が効いてきて、意識が朦朧としているその時に、
今が「静かな穏やかな脳」かな?
と思いながらもそれに抗って何か考え続けようとする自分が可笑しいですね。


48 :マジレスさん:2008/07/20(日) 15:27:45 ID:3lvzy7Lb
変化に抗うという性質は、脳を含めた身体全体に共通するようですな。

49 :´・∇・)つ000 ◆e.6dUsYdhw :2008/07/20(日) 19:17:28 ID:mSwJkCXx
苦労しているんだなぁ。

50 :マジレスさん:2008/07/21(月) 10:11:00 ID:RCO86+r1
「苦労」にも依存性があるんじゃないかな。

51 :マジレスさん:2008/07/21(月) 13:13:02 ID:5A9R24mT
話豚義理御免
スレタイに惹かれてやってきました。

悲しいことは悲しいことで山ほどあるし、
憤りは憤りで山ほどあるけど、
赤紫のアザミが夏の山際にぽっと咲いているのや、
ミツバチの毛のもふもふや、
トカゲがつぶらな目を細めながらひなたぼっこ
しているのを見ると、
とても幸せな気分になる。

都会なのにホトトギスの声を聞いたときは、
興奮して眠れなかった。
眠れなかったら、明け方にもホトトギスが鳴くのを
聞けて、ラッキーだった。
眠れないときは、仕方ないので眠れないことを楽しんでまつ・・・



52 :マジレスさん:2008/07/21(月) 16:34:26 ID:iPsVwqIk
>>22
ギフテッドじゃなくても
適当に賢いやつは適当にバカな振りして周囲に溶け込む。
学校純粋培養だとそこらへんのさじ加減も含めて初体験で苦労しているわけだな
バカな振りをしろと言葉に出して言うやつもすごいと思うが。
酒場でのネタになると思って数年がんばれば?

53 :マジレスさん:2008/07/21(月) 19:36:21 ID:3xTWMHei
自分がギフテッドだとは核心が持てないけど、
wikiの内容がよく当てはまる。

ただ、「お兄ちゃん(10上)と同じペースで物を教えたから」
おまえは別にどこもおかしくない、と早くから母に言い聞かされた。
おかげで異常だ、おかしい、と自分を責めるのは多少減った。
あと親族の占い師に「まともに生きようとするのが間違い」で、
おまえにとって人と同じは歩幅が合わないのだから
合わせようとして出来ないならそれでいい、とも。

そういう言葉がなければ、奨励のようにもっと苦しんだのかもしれない。
ただなにを見てそれを言ったのかが気になるけど。

54 :マジレスさん:2008/07/21(月) 19:36:58 ID:3xTWMHei
あ、誤字がある。
奨励→症例

55 :マジレスさん:2008/07/21(月) 22:08:14 ID:KpUosI07
講師で悩んでいる>22です。
教えている科目が特殊なため、現在アメの大学と特アの国立大からお話しが来ています。
特アの給料>>>アメの給料なのはもちろんですが、
その差が3倍です。
日本の大学に残るのか、
アメで普通に暮らすのか、
言葉のわからない特アで授業をするのか、
悩むところではあります。
英語はなんとかなるんですが特ア語は……覚える気がありません。
後期まじまるまでにお話聞いておこうと思います。はう……。


56 :マジレスさん:2008/07/21(月) 22:38:57 ID:eHtBnjGg
そんなに金が必要な世界で生きた事がない俺にはわからない悩みだ…
楽しそうな自分が見える方を選ぶのが良いんじゃないかな〜
行動と思想がかみ合わないとストレス溜まっちゃうし。

57 :マジレスさん:2008/07/21(月) 23:58:02 ID:0WXmE9sz
言葉の不自由な世界でも自分の学問が生き甲斐なら平気?
今の大学でも言葉が通じないみたいなものなんだろうけど。
知的な刺激ならアメリカだろうか。
私なら生活さえ出来ればいいからお金は二の次。
毎日の生活の楽しさも大事だと思いますが。


58 :マジレスさん:2008/07/22(火) 12:24:28 ID:vUZsW130
>>55
分野は違いそうですが、同業者ですね。

環境第一で、これから行くなら、まちがいなくアメリカです。
共和党政権下なら、あなたの言う特アと変わりません。
日本にいた方がマシです。

私は、アメリカ人のタレンテッドの尊敬する人から
ギフテッドはどうあるべきかを聞いて、ようやく
自分の生き方や自分の存在を肯定できるようになりました。
ギフテッドは、
・周りが低レベルの場合、そのレベルに合わせる必要はない。
・人と違うことを恥じなくてよい。
・自分を卑下することはない。
・正義感から、政治運動などに奔走して、貴重な時間と頭脳を
浪費してはいけない。
・むしろ、話が分かる師や友人を大切にし、自分の能力を
伸ばすことに大切な時間と人生を使うこと。
才能を存分に伸ばすことが、結果として人のためになるから。
・・・というあり方を教えられました。

そして、その人はいいませんでしたが、その人の生き方から見て、
ギフテッドが本当に能力を発揮するためには、
贅沢はしなくても、お金が必要だと思いました。
能力を伸ばすための費用、体が弱い人が多いので、健康を保てる
衣食住の確保と治療費の確保・・・

それを支えられない収入ならダメですが、少なくとも
アメリカでは、日本よりもよっぽどギフテッドが
認知されていますし、生きるには楽なのでは?

59 :マジレスさん:2008/07/23(水) 11:16:54 ID:rYqw9RRp
お前ら超難関大に行ってアイキュウも高いんだろな?

ただの精神貧弱野郎の妄想は止めろよ

60 :マジレスさん:2008/07/23(水) 21:58:08 ID:4y7XpBio
関係無い奴は来るなよw

61 :マジレスさん:2008/07/23(水) 22:32:39 ID:TPV/ENhj
wikiで齧った程度だけど、ギフテッドって別にIQに限った才能でもないらしいじゃないか。
そこにこだわんなくてもいいんじゃないの。

OEのレベル測定とかどっかでやってないのかな?

62 :マジレスさん:2008/07/23(水) 23:35:53 ID:K3XzQa7/
金は大事だ。名誉も大事だ。
しかし、自分の才能が世界に影響を与えていく様子は、なんつーか堪えられないね。

63 :マジレスさん:2008/07/24(木) 01:10:51 ID:U8rXhmEP
地球の一生に比べたらそんな事などどうでもいい

64 :マジレスさん:2008/07/24(木) 08:23:39 ID:H3BtTQIO
そうガイアがオレに囁く

65 :マジレスさん:2008/07/27(日) 01:58:34 ID:MgfKXxTx
RD潜脳調査室

66 :マジレスさん:2008/07/27(日) 12:38:17 ID:PcSwitiR
今、いいとも27時間テレビをみなよギフテッドの子達
ギフテッドでてるよ。 君たちは独りじゃないよ。

67 :マジレスさん:2008/07/27(日) 12:39:02 ID:PcSwitiR
キムタク、さんま、タモリがギフデント

68 :マジレスさん:2008/07/27(日) 13:10:37 ID:zGPr4m0Q
さんま、タモリはそうだろうな。
キムタクは微妙。

69 :マジレスさん:2008/07/27(日) 13:22:13 ID:kqumzG6o
フジにチャンネル合わせて見てね
ギフテッドだらけだよ

70 :マジレスさん:2008/07/27(日) 13:24:45 ID:kqumzG6o
たぶんアヤヤもだよ。彼女の自伝がそう。
それと十二国期の小野不由美もギフテッドじゃないかな。
陽子の内省がまさにそう。

71 :マジレスさん:2008/07/27(日) 14:24:23 ID:U5txrWw4
フジテレビの27時間テレビ、ピンク着てる人!

72 :マジレスさん:2008/07/27(日) 15:40:58 ID:n8Q09sMg
小六 大手術で三ヶ月入院 脾臓摘出

なんか挫折感に苦しむ
小六〜中学全般期、自分が崩れていく感覚に苛まれる

中三 学校にだんだん行かなくなるがどうにか中学卒業、高校入学

高一 入学直後に精神が疲弊しきって高校に行かなくなる

三ヶ月のヒッキー生活後、フリースクールに送られる 
フリースクールの職員に全く自分の状態を理解してもらえずさらに苦しくなる
人生で最も絶望していた頃 知り合いゼロ 他人に心を閉ざす
学校には通わず、自分の興味ある学問分野の本を救いとして読み続ける

旧帝大法学部合格
学生生活を通じて心も少しずつ息を吹きかえし、生きがいを感じられるようになる

旧帝法科大学院入学←今ここ

73 :マジレスさん:2008/07/28(月) 22:23:57 ID:yxpua6j3
>>55
その特アが中国で、例えば貴方が、
日本の国家を担おうとの野望があるのなら中国を勧める。
かの地には変わり往く大国のダイナミズムがある。
将来、日本が亜細亜の盟主たるべく礎として思う存分能力を発揮して欲しい。
アジアのアが種となり、地に蒔かれるとヱになる。
やがて根が生え疋へ、さらに木が繁り石を得ると立派な礎となるであろう。

>>72
素晴らしいじゃねえか。なにか問題でもあるのか?

74 :マジレスさん:2008/07/29(火) 20:47:50 ID:KYlXc0Ca
今、オッペンハイマーの伝記を読んでいるんだけど、やつは典型的かつ強烈なギフテッド。

75 : ◆titech.J3E :2008/07/31(木) 01:02:35 ID:jvtmfeo3
>>59
俺は「頭が悪いから」難関大に行ったんだよwww
↓の作成途中のオナニーサイトの管理人様だwwwwww
http://titech.J3E.info/ojyuken/math/tokyo/
http://titech.J3E.info/ojyuken/math/kyoto/
http://titech.J3E.info/ojyuken/math/titech/

本当に頭が良かったら、高卒で、そのままデザイン事務所にシステム開発および保守担当で入って、
数年後には在宅でSOHO的にWEBサイト作成の仕事を始める、って人生設計を選んださw

周囲に適応できずに精神を病んだだけだった大学生活よりも、
在宅で、必要最低限の生活費だけ稼いで、あとは適当にセミの声でも聞きながら散歩してる人生のほうが楽しいだろw

大学に行く→精神を病む
ってのを予測できなかった時点で、頭悪かったよw
自分で自分の適性が判らなかったんだからさ

でも、受験問題解くのは楽しいね
本業はWEBサイト作成業だけど、気晴らしに解き続けてるw

76 :マジレスさん:2008/07/31(木) 11:26:25 ID:85NYVurh
将来を予測する
千里眼を持つ事は
別にギフテッドの
要件であるとは思わないけどな

77 :マジレスさん:2008/07/31(木) 12:20:54 ID:uJr3nEeC
ばんそーこーはがすと三つ目になるんだよ。
そんで普段はいじめられてる。

78 :マジレスさん:2008/07/31(木) 17:21:23 ID:85NYVurh
なつかしいな
三つ目がとおるか

79 :マジレスさん:2008/07/31(木) 19:38:28 ID:IkIJEDPz
アブドル・ダムラル・オムニス・ノムニス・ベル・エス・ホリマク!
やったっけ?

80 :マジレスさん:2008/07/31(木) 22:00:50 ID:nzQMLTAJ
>>79
そうそう
我とともに来たり、我とともに滅ぶべし
だったっけ

81 :マジレスさん:2008/07/31(木) 22:53:43 ID:XsUwrpnq
お、お、おさ、おさむちゃんでぇーーす

82 :マジレスさん:2008/08/01(金) 07:39:10 ID:1eVqGrzJ
ここは加齢臭だだようスレですね。

83 :マジレスさん:2008/08/01(金) 09:16:08 ID:QMKEZPBS
>>82
小さいときのらくろを読んだが、おもしろかったぞ

84 :マジレスさん:2008/08/01(金) 19:08:30 ID:WcNdfkLj
タンク・タンクロー。

85 :マジレスさん:2008/08/01(金) 22:55:52 ID:brDnzukX
>>75
教授が金属バットを持って現れる、とか統合失調症関係のスレに書いてなかった?
勘違いだったらすまん。
入試問題を解くのに楽しみを見出した様だけど、人生を楽しめているかって聞かれたらどう?

86 :マジレスさん:2008/08/02(土) 00:32:16 ID:I5kwNH9W
>>75
>大学に行く→精神を病む
適正とは言えそうシンプルな問題でも無いような

87 :マジレスさん:2008/08/02(土) 01:36:04 ID:3CNJ9b+n
75って地方から都会の大学に出てきた人なのかな。

88 :生活板よりお知らせ:2008/08/02(土) 08:01:11 ID:ZsWvyBUT
【広域荒らし関連スレ】

関連スレとしてvにとことん広域で荒らされてるスレ
今のところスレをvによって壊滅されたもののみリンク済み
これから増えていく可能性大

ギフテッドの人生の楽しみ方 Part5
http://i48up7.web.fc2.com/145gift.htm

【体験談】早期教育の弊害と効用8【募集】
http://i48up7.web.fc2.com/fedc.html

IQ148以上〜MENSAに入ろう 3
http://i48up7.web.fc2.com/index.html.html

カホしてる人います?=パート11=
http://i48up7.web.fc2.com/1k1.htm

【広域荒らし関連スレ詳細】

【ギフMENSA】広域悪質荒らしv【幼児教育関連】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1214727955/


89 :マジレスさん:2008/08/02(土) 17:51:00 ID:bHa4PCIu
だだよって居なさい。

90 :マジレスさん:2008/08/03(日) 14:10:02 ID:OS3Z2Jve
>>88 ぶりっ子おばちゃんにだまされたんか知らんけど、ウザい。
お前が荒らしなんだよ。

91 :マジレスさん:2008/08/09(土) 12:45:49 ID:8vertuz/
あらしも山のにぎわい。

92 :マジレスさん:2008/08/09(土) 15:55:02 ID:URKPq/7E
盆も近いし降霊の準備でもするか

93 :マジレスさん:2008/08/09(土) 21:35:24 ID:FVNUJUCX
どっこいしょ。

94 :マジレスさん:2008/08/09(土) 23:15:59 ID:JA7NHGrx
霊媒師が

95 :マジレスさん:2008/08/10(日) 12:40:01 ID:oHssYwXa
ころんだ。

96 :マジレスさん:2008/08/14(木) 07:08:44 ID:q9AQfrxg
凄い悲しみが伝わってくるスレだね


疑問自体が疑問になってしまう人たちなのかな



97 :マジレスさん:2008/08/14(木) 22:06:32 ID:AXu5Q2hU
96って、根ババな人なのかな。

98 :マジレスさん:2008/08/15(金) 00:57:42 ID:t+6DtRX7
根ババなんて言葉はじめて知った。

99 :マジレスさん:2008/08/15(金) 12:27:01 ID:cDpICON8
♪おもいーコンババ、試練の道を−。

100 :マジレスさん:2008/08/15(金) 21:21:52 ID:FLMTCNf1
で、根ババって何?

101 :マジレスさん:2008/08/15(金) 22:58:02 ID:xfFBz+8S
根菜類のバターソテー バルサミコソース

102 :マジレスさん:2008/08/16(土) 18:51:09 ID:Zv1FC8HF
主に小学生が口喧嘩の際に「お前の根性ババ色」などといった使い方をする。
関西方面?でババはうんこの意味で、性格が悪い、汚いとの罵り言葉である。

重いコンダラは、アニメ「巨人の星」の主題歌の歌詞の一部である。
思い込んだら〜と歌っている時のアニメ映像が、
丁度グランド整備のローラーを引っ張っている場面であった。
為に多くの良い子がローラーの事を、
コンダラという道具なのだと勘違いしたまま大きくなった訳がない。

103 :´・∇・)つ000 ◆e.6dUsYdhw :2008/08/16(土) 21:38:41 ID:alQYNmSH
お前の力をもってして、しくじったというのか>>93よ。

104 :マジレスさん:2008/08/16(土) 21:59:51 ID:OcUjUnRg
>>102
根ババわかった、ありがとう。

だけど「思い込んだら〜」の場面ではローラーは引いていない、
という説を聞いたことがある。


105 :93:2008/08/16(土) 22:35:04 ID:tmVQwzhq
殺すな、と言われておりましたので。>>103

106 :マジレスさん:2008/08/16(土) 23:16:06 ID:ddMy2jpG
こんなきな臭いスレは、いらん

107 :´・∇・)つ000 ◇e.6dUsYdhw:2008/08/17(日) 12:51:22 ID:5zfMkyps
私は偽物です。

108 :マジレスさん:2008/08/18(月) 13:07:38 ID:wM6Hc3QS
穀物がキナ臭いのは危険です。

109 :´・∇・)つ000 ◇e.6dUsYdhw:2008/08/18(月) 18:14:16 ID:9sEVocpQ
私は私自身の体臭がキナ臭いです。

110 :マジレスさん:2008/08/18(月) 18:48:43 ID:L+lBpxli
多人数での雑談は得意なんですが、
1対1の雑談が激しく苦手です。

雑談を通して何か情報を引き出す。など、雑談を通しての目的がある場合は得意なんですが、
相手との距離を近くするための、単なる雑談ができないです。

絶妙な軽口をたたける人を心底うらやましく思ってます。

ギフテッドとは関係ないかもしれませんが、
ギフテッドにありがちな発達障害かも?と思い投稿してみました。



111 :マジレスさん:2008/08/18(月) 18:57:12 ID:9c6C9Y8T
久しぶりに話題キター!

↓の人頼んだ。

112 :マジレスさん:2008/08/18(月) 20:57:25 ID:dPXvujXm
子供時代から、人が考え付かない事を考えつくとか
面白いとかいつも言われて
自分は変わってるのかと思ったが

iqのせいだったのか

113 :マジレスさん:2008/08/18(月) 22:42:49 ID:dPXvujXm
>>110
そういえば自分もそういう部分はあるかも

114 :マジレスさん:2008/08/19(火) 00:19:11 ID:Ul3rNXdd
>>110
多人数の雑談って…、どうすればいいのか見当も付かない。

115 :マジレスさん:2008/08/20(水) 15:01:33 ID:FE670ml/
生霊 届いた?

116 :マジレスさん:2008/08/20(水) 17:01:45 ID:WSa6K3GN
届け先間違えてない?

117 :114:2008/08/20(水) 17:31:11 ID:wCZR03wA
なるほど、聞き流していれば雑談は成立するわけだ。

118 :マジレスさん:2008/08/20(水) 23:35:32 ID:TuWKQE3+
>>102
解説の通り、俺の友人は大学生になるまでローラーをコンダラだと思い込んでいたということだ

119 :´・∇・)つ000 ◆e.6dUsYdhw :2008/08/21(木) 02:29:51 ID:zc4HrIdq
悪いことをして本当にすまなかったね・・・

120 :マジレスさん:2008/08/22(金) 02:09:59 ID:jt4h2/n1
悪いことでしょうか?>>119

121 :マジレスさん:2008/08/22(金) 02:45:24 ID:jt4h2/n1
ただ、
悪いことをして本当にすまなかったね・・・

122 :マジレスさん:2008/08/22(金) 05:15:19 ID:WpuUwhTf
じゃあそろそろいこうかな・・・

123 :マジレスさん:2008/08/22(金) 16:43:22 ID:QJxnGDY8
みんなして丸投げしすぎだと思います!!

124 :マジレスさん:2008/08/22(金) 18:52:43 ID:pKShXwU7
問題提起など、今世界には不要なもの………

125 :´・∇・)つ000 ◇e.6dUsYdhw :2008/08/23(土) 23:40:57 ID:f0BMYqKx
やあ

126 :´・∇・)つ000 ◆e.6dUsYdhw :2008/08/24(日) 04:42:14 ID:LP+5qKpO
これが力か・・・

127 :´・∇・)つ000 ◇e.6dUsYdhw :2008/08/24(日) 16:11:05 ID:aQQP7zpP
これがウンコか・・・

128 :マジレスさん:2008/08/25(月) 13:01:27 ID:CoRRfZfD
最近、世界遺産特集の番組をみたり風景写真撮り歩いたりを趣味にしていたら
おっさんどころかおじいちゃんみたいだと言われました。
20代男の趣味としてそれっぽいモノって何でしょうか?

129 : ◆titech.J3E :2008/08/25(月) 20:57:36 ID:LJZLvKa2
世界遺産だと自然遺産が好きだな
文化遺産のほうは、人間の嫌な面が見えてくるものもあるので苦手だ
あと、さわやか自然百景、という番組も良い


130 :マジレスさん:2008/08/26(火) 09:54:59 ID:+PjgBLXw
>>128
 気にするな。
 素敵な趣味じゃないか。自信を持っていい。
 美しい自然や景色の写真にこだわっている若い男性は結構いると思う。
 
 

131 :マジレスさん:2008/08/26(火) 12:08:43 ID:AmmPqgL8
おれ、プランターでやる家庭菜園にはまってしまった。
楽しすぎる。
畑がほしい。

132 :128:2008/08/26(火) 21:10:21 ID:6IDNx2WZ
>>129
文化遺産は多大な労力と文化の犠牲の上に成り立っているという点で
素直に感動することが出来ないものもありますね。
さわやか自然百景も良いですか。今度の放送時に見てみようかと思います。

>>130
素敵な趣味と言われると嬉しいです。ありがとうございます。
周りの同年代にはこういった趣味を持った人が少なく
年輩の方とばかり話すことが多くなり少し考え込んでしまってました。

>>131
家庭菜園ですか。おいしい野菜が取れれば趣味と実益を兼ねた良い趣味ですね。
私は小さい頃不注意で花を枯らしてから植物を育てるのが怖いので少し羨ましいです。

133 :F:2008/08/27(水) 06:16:40 ID:JnvBjkQ3
>>132
それより、お前勉強しなくていいの?
高校入学はスポーツ推薦だろ、やばくない?
これからお前を探し出して直接
いろんなことを徹底的に教えてやろうか?


134 :マジレスさん:2008/08/27(水) 08:50:28 ID:7S+q7h5d
>>133
FはFishのFですか?

135 :F:2008/08/27(水) 09:10:58 ID:JnvBjkQ3
>>132
お前もイライラしてんだろうなぁ
だが、お互い様だ
俺もお前に前からストレス溜めてんだよ
冷静な振りしてマジで切れてること忘れんなよ餓鬼


じゃ!勉強頑張りな^-^

136 :マジレスさん:2008/08/27(水) 17:17:39 ID:0kng9KlS
>>135
FはFoolishnessのFですか?

137 :´・∇・)つ000 ◇e.6dUsYdhw :2008/08/27(水) 18:29:21 ID:l4PNuDhc
私の自演につき合ってくれてありがとう。ぶりぶり

138 :マジレスさん:2008/08/28(木) 01:16:59 ID:TefVt6Kc
丁寧に書くと某人とおもわれて変なのが湧いてくるのか。
気をつけないとな。

139 :マジレスさん:2008/08/28(木) 05:38:19 ID:Yig4k+AR
はたしてそうかな?

140 :マジレスさん:2008/08/28(木) 13:30:47 ID:G6BKkWdR
>>136
それはあなた自身のことですね?
わかります

141 :マジレスさん:2008/08/28(木) 14:06:10 ID:viW4epZ4
the retarded

142 :マジレスさん:2008/09/01(月) 01:19:13 ID:hlJRMXZw
疲れたなあ

143 :マジレスさん:2008/09/01(月) 02:16:40 ID:NcSR5CJR
>>142つ旦~

144 :マジレスさん:2008/09/01(月) 02:18:41 ID:hlJRMXZw
ありがとう、頑張るよ

145 :マジレスさん:2008/09/05(金) 21:58:42 ID:AlZPw6MP
中島らも氏も、ギフテッドだったのかな

146 :マジレスさん:2008/09/07(日) 17:31:26 ID:FOU8Wx19
ギフテッドの和訳って「英才」になってるけど本当は「天稟」とか「天賦」
とかじゃないかな。
それとWIKIの説明も曖昧、IQで測れるのか測れないのかハッキリしない
具体的な人物名がない(アインシュタインぐらいか)
多分エジソンなんかは入ると思うけど

147 :マジレスさん:2008/09/07(日) 17:48:19 ID:cJKOrzn1
辞書三つ引いたが全て「天賦の才のある」となってる。
ODEにも
having exceptional talent or natural ability
と載ってる。

ただし”gifted child”と名詞に付けた際に
「英才児」という形で短く訳することはある。

wikipediaは一つの参考だ。
その内容についてハッキリさせたいならwikipediaのほうで議論するほうが良い。

148 :マジレスさん:2008/09/08(月) 09:01:12 ID:VL0QrWuS
>147

ありがとう、英才はどちらかというとエリートという響きに私は感じます
アメリカではギフテッド教育が実施されてると聞くが、実際のところうまく
機能してる学校は少なく、むしろ親の欲目でブランド化している学校が多い
気がします。
基本的に先進国に生まれてインターネットを利用できる環境に生まれれば、
生まれれば後は、自分で努力すればいいでしょう。


149 :マジレスさん:2008/09/08(月) 13:20:03 ID:SpbvB2Vw
>>148
誰?

150 :マジレスさん:2008/09/08(月) 15:40:40 ID:SBx37Gh9
誰でしょう

151 :マジレスさん:2008/09/08(月) 21:41:07 ID:zu25M3kb
誰でもいい 興味ない

152 :マジレスさん:2008/09/09(火) 15:25:56 ID:haIr4mDa
そして誰も居なくなった

153 :マジレスさん:2008/09/10(水) 05:50:37 ID:2PbARCha
この中で自分は岐阜だと思う奴、手を挙げて

154 :マジレスさん:2008/09/10(水) 15:41:07 ID:mBC0Y1r+
そして岐阜県民会になった

155 :マジレスさん:2008/09/13(土) 19:34:33 ID:kzANLT+S
ギフテッド=英才という訳には違和感があるな。
折れ的には、ドンブロフスキの説を支持する。
つまり、OEによって形成される高い学習能力を持つ、もしくは高い能力を持っているが、同時にOEによって苦しみや精神的障害を抱えている、そういった者をギフテッドと呼ぶ。
折れ的には、そういった人たちをこのスレの議論の対象にして欲しいものだが、このスレに来るのはIQテストのスコア自慢とかそんなのばかりだ。

>>146
>それとWIKIの説明も曖昧、IQで測れるのか測れないのかハッキリしない
ギフテッドを抽出するのにIQテストを利用しているというだけの話しだろう。
wikiのドンブロフスキの説によれば、ギフテッドはOEによって高い学習能力を備えているが、それを事前に評価するのは困難なので
IQテストで代替しているということだと思う。

事後的に評価するなら、日本の場合、しっかりとした学力テストがあるので、偏差値やどの大学に入学したかで十分わかると思う。

156 :マジレスさん:2008/09/14(日) 12:46:43 ID:g98JZNPu
要は「量的問題ではない」という事だね。
IQで測ってるが、測るという事は即ち「量を測る」以外の何物でもない。
どうすれば質を測る(?)議論が出来るのかが見いだせない。

俺もどんぶろしき説を支持するが、彼自身も「こうだ」という自信は持ってなかった
と思う。

157 :マジレスさん:2008/09/14(日) 13:57:19 ID:H0I/rQ4L
ドラえもんと出来杉英才ですね。わかります。

158 :マジレスさん:2008/09/14(日) 18:49:41 ID:/qmnt8vf
>>156
いや、計測可能な指標である高学力やIQというのは一つの有力な指標になると思う。
ギフテッドは高い学習能力を持っているはずだから、日本の場合なら、
学力が高くてOEを持っている者という条件でおよそギフテッドを抽出できると思う(注)。

じゃ、なぜアメリカではIQテストを利用しているのかといえば、ギフテッド教育を施すためには、
そういった学習能力が発揮される前のなるべく早い段階、できれば小学校の4、5年あたりで
ギフテッドを抽出したいだろうから、だと考えている。

どちらにしてもOEというのは評価が難しいだろうから、IQテスト+教師の所見+専門家の診断
で抽出するんだろうけど。

159 :マジレスさん:2008/09/14(日) 18:52:27 ID:/qmnt8vf
(注)
ただし、学力や偏差値という基準も絶対ではないと思う。
折れ的にはギフテッドというのはOEによって高い学習能力を持った、もしくは能力が増幅された人間なのだけど、
そうすると、もともと持っている能力が低い場合、OEによる高い学習能力が付与されてようやく
人よりちょっと良い程度、なんてこともありえる。
IQを基準とした場合でもこのことが言えるし、それがIQでは測れないという話になるんじゃないかな?

ま、そういう人はギフテッドではなく、ただのOEということになるのかもしれないし、
選抜の目的が、高いポテンシャルを持つ者にそれにふさわしい教育を与えるためなのか、
それともOE児をサポートすることなのかによっても、IQが指標として適切か否かは異なってくると思う。

160 :マジレスさん:2008/09/14(日) 22:35:06 ID:RCWLQ3C5
「ギフテッド」と、神経症の森田正馬の理論の「ヒポコンドリー性基調」
との関係性については触れられていないのですか?

161 :マジレスさん:2008/09/15(月) 00:09:10 ID:Q+eOb3Cd
偏見を助長するだけだと思う。

162 :マジレスさん:2008/09/16(火) 07:57:02 ID:jNojU2wx
>>159
>選抜の目的が、高いいポテンシャルを持つ者にそれにふさわしい教育を与えるため

↑に決まってるじゃん。メンヘラは特別支援学級あるだろが。

163 :マジレスさん:2008/09/16(火) 13:03:11 ID:KO07+oDC
「メンヘラ」の定義は?

164 :マジレスさん:2008/09/16(火) 13:17:19 ID:pAH4iJni
高いいポテンシャルってなんだろうと思ったらコピペじゃないのね。
162律儀すぎだろ。

165 :マジレスさん:2008/09/16(火) 15:57:00 ID:jNojU2wx
>>164 コピペです。コピペ失敗して二重にコピペしたら「い」が重なってしまったんです。

書き逃げしようと思ったのに、かこ悪いですねw

166 :マジレスさん:2008/09/16(火) 17:43:14 ID:KO07+oDC
エジソンを退学させた教師がどうして「こいつわメンヘラだ」と思ったのは何故?

167 :マジレスさん:2008/09/16(火) 22:51:43 ID:SO6clGPp
>>166の日本語がどうしておかしいのは何故?

168 :マジレスさん:2008/09/17(水) 15:22:52 ID:cnyY8RpO
エジソンはギフテッド教育なんて受けてない


169 :マジレスさん:2008/09/17(水) 22:09:08 ID:47+1B8Ob
ソクラテスもギフテッド教育なんて受けてない

170 :マジレスさん:2008/09/18(木) 06:44:42 ID:0pHXU99L
才能の潰される日本に生まれてない

171 :マジレスさん:2008/09/18(木) 08:04:22 ID:ll0pv99k
170は世界偉人伝みたいな本を読んではどうか。

172 :マジレスさん:2008/09/18(木) 23:19:24 ID:0pHXU99L
自分でもそうしようと思っているがなんで薦めるんですか?

173 :マジレスさん:2008/09/19(金) 03:05:34 ID:5cqDrukU
俺インタースクールから米大に進学して、進学した先で心が折れて中退したんだが
日本の学歴「幼稚園卒」だということがわかって今絶望している。
日本では俺を受け入れてくれる大学はなさそうだし、つまんなそうだし。

174 :マジレスさん:2008/09/19(金) 10:53:01 ID:qZadhN3L
>>170
日本は才能を潰す国・・・みたいなことをいうが、
実はそうではなく、
日本人には外国人に比べて、とことん才能を武器に勝ち上がる為のバイタリティが少ないんじゃないか?

・・・と、自分に言い聞かし頑張ろうとする私がいる・・・


>>173
>日本では俺を受け入れてくれる大学はなさそうだし、つまんなそうだし。

大検うけりゃ、たとえ高校行ってなくても大学を受験出来る。実力で受かればいい。

175 :マジレスさん:2008/09/19(金) 18:20:42 ID:5cqDrukU
>174
受ければ大抵の大学は受かるのよ……日本の大学ならね。
高卒に準ずる資格はあるわけだから。
だけどまた同じように心が折れて挫折するだろうし、
日本の教育システムなんか絶対挫折するようにできてるって。
つか、あなたギフテッドじゃなく普通の人だね。

176 :マジレスさん:2008/09/19(金) 19:03:12 ID:TvG+CYIW
せめて気の合う教授でも居ればな。
某大学辞めるときに初めて副学長と話をして
この人と最初に話してれば辞めなかったかも。
なんてことを思ったのも今では良い思い出。

177 :174:2008/09/19(金) 23:43:58 ID:2unYp3so
>>175
俺の文の前半を良く読め。そして真意を読み取れ。出来ないのか?
君こそ普通の人かそれ以下か、やや鬱なだけ。

後半の、君へ向けての文は叱咤激励のつもりだ。慰めと同意の言葉が欲しいからここに来たのはわかる。
たしかに君の話しに同意することはある。でもあえて突き放す。

日本の、特に高校までの教育システムに辟易してる人は少なくない。
でも、大きな流れの中で自らの無力さを知る。特に他力本願からくる弱さを。
間違った流れを変えてほしい。でも、世の中は変えなきゃ変わらない。


君はまだ突き放されて怒りのエネルギーが沸くほど打ちのめされてないのかもしれない。
なら、グッドウィルハンティングからの引用だが、この言葉を贈る。
「君のせいじゃない」

そして俺はこの言葉を、
「勝ってもいいし、勝たなくてもいい。こうあるべきだ…なんてことは思う必要はない」



まあ、要するに、なにかに縛られる必要はない。開き直ってくれ。

178 :マジレスさん:2008/09/20(土) 00:20:08 ID:SYZtebF0
>>175
ただ単にアメリカで、ハイアチーバーということに気付いて挫折したってオチ??

179 :マジレスさん:2008/09/20(土) 06:15:15 ID:ITyHxqUc
そだってき〜たかんきょう〜がちぃがうぅからあぁ
すきぃきらいはい〜なめなぁい

180 :マジレスさん:2008/09/20(土) 07:49:10 ID:fLnDn79t
>>175

アメリカの大学:入学するのは比較的簡単だが、卒業するのは大変♪

日本の大学:入学するのは比較的難しいが、卒業するのは超簡単♪

181 :マジレスさん:2008/09/20(土) 21:15:47 ID:UHTB6pu3
勘違いしてる人に言いたい
自分はただの変t‥人です
努力サイコー♪


182 :マジレスさん:2008/09/20(土) 22:17:33 ID:iMx8wMpr
181のいう「自分」とは、普通に「自分」の意味なのか?
関西人がよく使う「お前」の意味なのか?

183 :マジレスさん:2008/09/20(土) 23:31:57 ID:b9JBxS4h
おばかな発言の意味など真剣に理解しようとしなくて良いよ〜

184 :マジレスさん:2008/09/21(日) 23:04:23 ID:REdz3KKO
本物はいないの?

185 :マジレスさん:2008/09/21(日) 23:24:35 ID:hiQ0eyP2
本物はいないよ?

186 :マジレスさん:2008/09/22(月) 06:08:44 ID:rcmL77Y5
みんな本物なのさ、逆にね

187 :マジレスさん:2008/09/22(月) 07:37:46 ID:GVEzPN+w
┐(´Д`)┌ヤレヤレ本物なんか見つけて何かしたいんだか

188 :マジレスさん:2008/09/22(月) 09:33:07 ID:0AJLrkAW
少なくともメンヘルの思い込みは勘弁なわけで。
純粋に本物の人が普段どんな考え方をしてるのか知りたい。

189 :マジレスさん:2008/09/22(月) 09:43:40 ID:bC6xweyo
サファリパークを期待してるわけですね、わかります。

190 :マジレスさん:2008/09/22(月) 10:14:27 ID:rcmL77Y5
そうそう、逆にね

191 :マジレスさん:2008/09/22(月) 11:29:45 ID:dt7IqwyS
知識がないとアホなことに巻き込まれます。

192 :マジレスさん:2008/09/22(月) 15:43:44 ID:rcmL77Y5
逆にね

193 :マジレスさん:2008/09/22(月) 20:35:46 ID:aWy0K9mO
どうせ書いたってボコボコに叩いて追い出すくせに。

194 :マジレスさん:2008/09/22(月) 21:33:38 ID:EirWYnNj
>>182なんかいい例だと思うよ

変な文でも正しく意味を読み取ろうとする回路が働く
相手が言った悪口でも何でも。割とそういう傾向ある
物事を正確に理解しようとするんだよね、そういう種類の頭

195 :マジレスさん:2008/09/22(月) 21:38:41 ID:rcmL77Y5
逆に不正確かもよ?逆にね

196 :マジレスさん:2008/09/23(火) 00:06:04 ID:jGsbpJKi
真もまた逆なり。

197 :マジレスさん:2008/09/23(火) 00:09:36 ID:n4tB1G9a
問題は、頭が良いことによって何が可能になるか、だ。

198 :マジレスさん:2008/09/23(火) 00:33:46 ID:3djd3vAQ
それを生かさなかったら無いのと同じさ


199 :マジレスさん:2008/09/23(火) 02:07:53 ID:iqCOZO6L
どうせ死ぬなら死んでるのと同じだよね。

200 :マジレスさん:2008/09/23(火) 02:14:26 ID:Q1dq4HQe
>>188
俺本物だけど、ちょっと人より考えるのが好きな位かな
ただ努力しなくても理解は人より速い
周りを見て、なんでこんなことがわからないんだろうって、よく思ってた
それと論理思考は得意かな
特に意識しなくても、論理は間違えない

201 :マジレスさん:2008/09/23(火) 06:51:05 ID:p7m5JHXZ
論理的思考のできない奴いると、イラ〜としない?
怒るか無視するか以外の、やさしい対応って…ストレスたまる。
でも怒り爆発させると後悔するし。。
どうやって心にゆとりを持つか?

202 :マジレスさん:2008/09/23(火) 08:24:08 ID:3djd3vAQ
つCa

そんなことでいちいちイラついてたら生活できないだろ

203 :マジレスさん:2008/09/23(火) 08:29:22 ID:Q1dq4HQe
>>201
そうだね。イラって来るし、たまに怒りを爆発させてたよ。そして後悔してたw
でも自分のIQが人より高いって知ってからは、仕方ないって思える様になった

それと小さな怒りは、人間コントロールできる様にできているからね
その人の方が自分より優れている部分も当然有るので、
それが必要な際はお世話になっちゃいましょうなんて感じで、
役割分担だと思うことで心にゆとりができるし、自分の存在意義も出てくる

204 :マジレスさん:2008/09/23(火) 12:25:05 ID:7O9rYAVd
論理的思考が得意なら、議論は得意?
自分はあんまりやった事なかったが、少なくても不得意ではないみたい。
言い合いになると感情が絡むから知らないが。

205 :マジレスさん:2008/09/23(火) 13:46:46 ID:Q1dq4HQe
得意じゃないっていうか、よくわからない
きちんと議論のできる人に出会ったことがないから

206 :マジレスさん:2008/09/23(火) 14:33:01 ID:nEjepvDY
>>203
質問者ですが、レス感謝です。
論理的思考が得意で、理解も早いということですが、
人(人物)に対しては、いつもどんな印象を持ってますか?
理解の鈍い人間には怒りを覚えることもあるということですが、
周囲の見る目と貴方の見方がまったく違うこととか
ありますでしょうか?

207 :マジレスさん:2008/09/23(火) 16:38:04 ID:p7m5JHXZ
>>206 お前、何の質問者なんだよ?
それに>>200>>203は別人だろ、たぶん。

208 :マジレスさん:2008/09/23(火) 16:43:30 ID:nEjepvDY
>>206
IDが同じなので、同じ方だと思います。
アンカーを打ち間違えましたが、188が私、
それに返答くださった>>200に対するレスが上です。

209 :マジレスさん:2008/09/23(火) 16:44:15 ID:nEjepvDY
訂正
>>206×
>>207


210 :207:2008/09/23(火) 17:33:54 ID:p7m5JHXZ
>>208
あ、間違えた、ごめん


211 :207:2008/09/23(火) 17:40:17 ID:p7m5JHXZ
188=206ってことかぁ。
幼児教育なんかの関係者?

212 :207:2008/09/23(火) 17:42:32 ID:p7m5JHXZ
追加
200=203です。
連投すみません。


213 :マジレスさん:2008/09/23(火) 17:43:04 ID:nEjepvDY
>>210
いいえ、こちらの言葉不足でした。
質問もちょっと曖昧すぎでしたね。

214 :マジレスさん:2008/09/23(火) 17:55:28 ID:F7gKA/Sw
>>201

論理って考えの道筋って意味だから、あなたから見て論理的
じゃなくとも、相手の論理を読めるようになるとそんなに
イラっとしないよ。


215 :マジレスさん:2008/09/23(火) 19:43:11 ID:p7m5JHXZ
>>214
「論理的思考のできない奴」って書いただけなのに、
考え方が気に入らないからイラっとするって意味に
すりかえるわけだ?

216 :マジレスさん:2008/09/23(火) 20:28:23 ID:Q1dq4HQe
>>206
人に対しては、やっぱその人それぞれに印象が違うから一概には言えないけど、
少なくとも人それぞれいい面やすぐれた面や個性があると思っているかな
でも成長の過程では、周りがバカに見えた頃も正直有ったw
今でも他の人は集団思考(つまり自分一人で考えずに集団の考えに従う)が多いかなっていう印象は有るよ

周囲の見る目と自分の見方がまったく違うというのは良くあった
そのため、自分はものすごく変わっているのかと悩んだ時期もあったよ
自分がバカなのかと思ったりしたことも有るけど、でも学校では自分だけ正解ってパターンもめずらしく無かったので、そうも思えなかったなw

217 :マジレスさん:2008/09/23(火) 20:32:14 ID:Q1dq4HQe
>>214
そうかな?
相手の思考を読んで、「ここで論理が間違っている!」ってわかっても、説明しても相手は理解してくれなかったりするんで、イラっとするけどね
しかもそれを、数の論理(多数決みたいなもん)で押し切られることも多かったし

218 :マジレスさん:2008/09/23(火) 20:57:25 ID:s6mIqtCz
「論理」の定義の枠が
A「考えの道筋」評価的にはニュートラル 個人の背景の違いを含む
B矛盾していないことを重視しているもの
で揺らいでいる気が。

219 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 21:15:41 ID:vINeCTj0
人は賢く、人々は愚かだ。
人は優しく、人々は薄情だ。

人々を疑いしも、人は信じよう。
人々を憎んでも、人は許そう。

人を見ず、人々を見る、これ愚かなり。
人と話さず、人々と話す、これ浅はかなり。



つづく・・・予定・・・

220 :マジレスさん:2008/09/23(火) 21:16:56 ID:jGsbpJKi
ゲーデルの不完全性定理
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%80%A7%E5%AE%9A%E7%90%86

221 :マジレスさん:2008/09/23(火) 21:20:59 ID:nEjepvDY
>>216
そうですか〜ありがとう!
ほんとにすごい人は、人についての
見方も、構え方も違うなぁっていつも感じていたので、
聞いてみたかったんです。
ちょっと尋問してるような聞き方になってしまいましたが。

222 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 21:32:16 ID:vINeCTj0
>>221
むしろ逆だよね、逆。



という発想も逆にあり、なんてね。逆にね。

223 :マジレスさん:2008/09/23(火) 21:39:35 ID:nEjepvDY
>>222
DTMさん乙です。
違ってたらごめんなさい。

224 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 22:01:58 ID:vINeCTj0
>>223
逆に乙だよ、間違い乙。逆にね。

225 :マジレスさん:2008/09/23(火) 22:25:39 ID:1geCjCho
>>ID:Q1dq4HQe
俺も自分がギフテッドだと言う確信を抱いているが、大体同意。あんたは本物だな(このスレには数少ない)。

ただ、論理的思考云々はどうかな。
俺は子供のときはそれほど自分が論理的だとは思わなかったな。
周りからは、「理屈っぽい」とか「屁理屈を言う」とか言われていたけど。

217みたいなこともあったが、物心つくころには諦めていたな。銀英伝にあったよ。

「いいか、わが息子よ、偉人なら一度の忠告で反省する。
凡人なら二度くりかえして諌められれば、まずあらためる。
できの悪い奴でも三度も言われれば考えなおす。
それでも態度を変えないような奴は、見放してよろしい。」



226 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 22:39:57 ID:vINeCTj0
>>217
案外みんなの本音はそうだよ。普通だよ、逆にね。
案外みんなそうだから、尾崎豊みたいな歌が流行ったのさ、逆にね。

227 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 22:45:08 ID:vINeCTj0
>>214
わかるわかる、逆にね。
相手の説明が下手な場合、メチャクチャに聞こえても、
うまく相手の真意を汲み取ってあげると、ああなるほどな・・・と感じるときはあるよ、逆にね。
想像力が必要だよね、逆にね。

228 :214:2008/09/23(火) 22:45:57 ID:LtHQuShJ
>>215
じゃ、214は撤回する。
被害妄想か、人間性に問題あるからイライラすると思われる。
美しい絵画や音楽にたくさん触れると心にゆとりが持てるよ。

>>217
数の論理が論理的思考より重視される場合は、数の論理を使うのが
より論理的だと思うけど。
そもそも「論理的」かどうかは、相手が決める事だろ。
論理を示して、それを相手が理解してくれなければ、それは論理的
じゃないからという理由以外はあり得ない。
誰が聞いても分かりやすい説明は分かりやすいし、論理の為の論理に
意味なんかないと思うよ。
IQ高いなら、生きにくいのは仕方ないよ。。。

229 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 22:50:21 ID:vINeCTj0

自分以外はバカの時代。まさにそうだね、逆にね。

http://www.amazon.co.jp/他人を見下す若者たち-講談社現代新書-速水-敏彦/dp/4061498274

この本でも読んでみようかな、逆にね。

230 :マジレスさん:2008/09/23(火) 22:55:37 ID:1geCjCho
>>227
残念ながら、そんなことはないな。
どこかで間違っている奴がほとんどだし、その間違いを指摘すると逆切れしたりする。
馬鹿はどこまで行っても馬鹿。

>>228
数の論理と言うのは、別に正しさを意味しないのだが。
多勢に無勢だから諦めろ、というならその通りだが。結局、一応、反対意見を述べてはみるが、あとは離れる。

>誰が聞いても分かりやすい説明は分かりやすいし、
世人は想像以上に頑迷なわけだが。間違いを正してやったところで、メリットがあるわけでもないし。

231 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:02:44 ID:s6mIqtCz
いや、だからあの、お互い定義が

232 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:04:45 ID:1geCjCho
まあ、>>225後段の引用通りだよ。忠告も度が過ぎれば、相手の反感や身の危険を呼び寄せるだけだと。

233 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 23:06:12 ID:vINeCTj0
>>230

>残念ながら、そんなことはないな。

なぜそういうのか、論理的な説明を聞かせてくれ・・・なんて、イジワルな質問はしないよ、逆にね。

>どこかで間違っている奴がほとんどだし、その間違いを指摘すると逆切れしたりする。

具体的な事例をひとつ挙げてくれ・・・なんて、イジワルな質問はしないよ、逆にね。


234 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:06:34 ID:s6mIqtCz
>>228>数の論理が論理的思考より重視される場合は、数の論理を使うのが
>より論理的だと思うけど。
こちらは有効とされる道筋の話をしていて、
(それが矛盾が少ないものとしての)>>230>正しさを意味 するどうかの話をしているわけではないと
個人的には思うんだ。

235 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:11:47 ID:1geCjCho
>>234
あんたの言う有効の定義を教えてくれないか?


236 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 23:14:15 ID:vINeCTj0
>>232
>忠告も度が過ぎれば、相手の反感や身の危険を呼び寄せるだけだと。

そうそう、全くその通りなのさ、逆にね。仮に、誰かが非論理的で無茶を言ってきたとしたら、
なぜこの人は無茶なことを言うのか・・・ということを考える機転や想像力が必要だよね、逆にね。
そして、こう言ってやるのさ、
「ええ、わかります。私も逆の立場だったら頭に来ているでしょう・・・」とね。
要するに、あなたが無茶を言う動機を私は把握してますよ・・・ということを相手に気づかせるのさ、逆にね。

相手の無茶な発言に猪突猛進するのではなく、その裏の奥を読み取り対応するのさ、逆にね。

237 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:21:23 ID:s6mIqtCz
>>235
この流れのあの文脈で言えば、
・筋が通っているとある程度みなされうるもの(その思考材料そのものの正誤は問わない)
・適用される場所がある程度限られる(絶対的でない)、状況によって変動する が
・議論に参加しているものがそうみなしてよいと半ば合意にできうるもの 
かな。大体。

屁理屈と言えば、
>>200「論理は間違えない」と
断言することは論理的なのか(「正しい」ものとして書き込んでいいものなのか)気になるし。

238 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:27:38 ID:Q1dq4HQe
>>228
>数の論理が論理的思考より重視される場合は、数の論理を使うのが
より論理的だと思うけど。

人間は多数決で間違う権利も持っているので、それはそれで仕方がない
でも自分一人が間違いに気づいていて、それでも止められないときはもどかしいものだよ

>そもそも「論理的」かどうかは、相手が決める事だろ。

これが間違い(実例提供サンクス!)
例えばあんた以外のみんなが、4 + 1 × 2 が10だと言い張っていて、
あんただけが、4 + 1 × 2 が6だと主張しているとしよう
この場合、論理的かどうかは相手が決めるものか?
論理的かどうかは、論理思考ができる人にはすぐわかるもんだ
もしこれが論理の話ではなく、その人がどうするべきかという問題なら、その人の価値観によってとるべき道が違うのは当然だけど、今話しているのは論理についてだからね

>論理の為の論理に意味なんかないと思うよ。

論理のための論理は俺は大っきらいだ。俺は論理のための論理なんかどこにも使っていないのに、唐突にこういうことを書くのは、大変失礼なことだと思うよ

239 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:29:17 ID:1geCjCho
>>237
定義と言うのはあまりにも曖昧だな。詭弁屋を相手にしてどつぼにはまりそうな気もするが、一応聞いてみる。
>筋が通っているとある程度みなされうるもの
誰にとってみなされるもの?

>適用される場所がある程度限られる
条件がはっきりしない以上、定義とはいえない。

>半ば合意にできうるもの 
誰と誰の間の合意?

要するにあんたの言う有効とは、りの考え方とマッチしているかどうか、というだけじゃないか?

240 :239:2008/09/23(火) 23:31:44 ID:1geCjCho
× りの考え方とマッチしているかどうか、
○ 周りの考え方とマッチしているかどうか、

241 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:33:11 ID:Q1dq4HQe
>>221
こんな俺でもお役に立てて嬉しいです

>>225
俺もあんたが、本物だと思う
理屈や論理じゃなく、わかる

>>237
「論理は間違えない」と書くとき、「論理はだいたい間違えない」って書こうか迷い、よりシンプルな形にしただけ
「論理はだいたい間違えない」って意味だよ
蛇足だけど、俺がそう思い込んでいるだけっていう可能性はもちろん有るよw

242 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 23:33:41 ID:vINeCTj0
その会話は何のため?
答えを探すため?
ノーノー!
答えなんて初めから見えてるじゃない、逆にね。
そうでない人もいるけどね、逆にね。
ここはギフテッドスレだよ・・・逆にね。

243 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 23:49:33 ID:vINeCTj0
ハロー
この前数人と飲みに言ったのさ。
酔いも回って、尾崎豊の話しになったのさ。
そしたら、ある二人が、どっちが【本物】の尾崎ファンかで議論になったのさ。
どちらも譲らず、口論みたいに、「俺が本物、お前は偽物」って会話になってたのさ。
そして、そのうちの一人が突然、僕に話しを振ってきて、
君は俺のこうこうこういう考えどう思う?って聞いてきたのさ。
僕は正直、尾崎なんてあまり知らなかったけど、適当に「僕もそう思います」なんて言ったのさ。
そしたら、「お前は【本物】の尾崎ファンだ!俺にはわかる!」って言われちゃったのさ♪尾崎なんて知らないのにね♪

多分、その人にとっての【本物】の定義は、自分と共感出来るか出来ないかってことだったのさ(笑)

おもしろいね〜〜〜〜♪

244 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:51:08 ID:Q1dq4HQe
>>243
俺もそう思うw

245 :やあ、僕です。:2008/09/23(火) 23:52:00 ID:vINeCTj0
あ、逆にね。

246 :マジレスさん:2008/09/23(火) 23:53:16 ID:s6mIqtCz
>>239
>周りの考え方とマッチしているかどうか
だから定義が違うと前のところで書いた。
論理の構成材料が「間違っていた」としても、
筋道が間違っていなければ、片側の定義からすれば「論理的」だろう。
それが片側が言っている筋道じゃないかと俺は思ったんだよ。
そしてそれもある程度ありだと思ったんだよ。
結果そのものが論理的か、道筋が論理的かどうか、
お互い焦点が気がするんだよね。

あいまいな書き方になるのは、
あらゆる事象をしらなければ(すべてを客観的に見えるほどに)
あらゆる判断材料を理解しているとはいえないだろうし、
すべてを理解していなければ「完璧に正しく」組み立てることも出来ないだろうし、
そもそもそんなことは不可能「だろう」?

と思っただけ。

247 :マジレスさん:2008/09/24(水) 00:15:45 ID:NMTI6y4m
修正。>>246お互い焦点が気がするんだよね
→お互い焦点が違う気がするんだよね
あと、>>246の「完璧に正しく」は前の流れの「正しい」と同じじゃない。

ギフテッドが論理的かどうか、で言えば、(ギフテッドの中に高IQが居るとして)
高IQには、思考範囲が広い故にか原因はわからんが、
矛盾したことを言うひとも居るらしいから、人それぞれなんじゃないかな。

248 :マジレスさん:2008/09/24(水) 00:30:41 ID:Kf1T+HIT
おやこのスレまだあったのか
相変わらず恥ずかしい流れだな

249 :マジレスさん:2008/09/24(水) 00:40:32 ID:GNQkYOnX
局所的には論理的であっても、より大きなスケールでは非論理的である可能性も入れてくれ。


21世紀のある日、二人の男が会話した。
一人は言った。「俺はリーマンブラザーズは論理的だと思う。俺は奴等の株を買う」
もう一人は言った「俺には奴等のやっていることが正しいことに思えない。俺は金は安全なところにおいておく」

結果論だがより論理的なのはどちらだろう?


250 :マジレスさん:2008/09/24(水) 02:17:35 ID:kiFGJpc9
じゃあ僕は空き缶拾い!

251 :マジレスさん:2008/09/24(水) 03:17:14 ID:NMTI6y4m
株は1株だったかもしれないし、
安全なところに置いていた金が無事かどうかも分からないし、
21世紀のある日は今から先の未来かもしれないし、
男がマジ未成年で株ゲットできなかったかもしれないし、
「株を買う」と言った後買うのをやめたかもしれないし、
「安全なところにおいておく」と言った後心変わりして買ったかもしれないし、
リーマンブラザーズと株は隠語かもしれないし、
リーマンブラザースが退場する前に買った株売っちゃったかもしれないし、
株は買ったけど油田持ちで資産は上がってたりするかもしれないし、
結果的には俺が幸せになりたい。

>局所的には論理的であっても、より大きなスケールでは非論理的
マトリョーシカ式に広げていくと地球のようで視覚的に綺麗だった

>>250 IQ高いね

252 :マジレスさん:2008/09/24(水) 10:21:52 ID:Th3Q55zF
話とんぎって悪いんだけど、
他人の運転する車に乗るの嫌じゃない?

意味なくリスクとる運転されたりして怖いんだけど。
指摘しても理解されないみたいでもう諦めているんだけど、みんなそうじゃないかな?

IQ関係ないかもしれないけど、話が通じにくい人に限って変な運転されてしまう。


253 :マジレスさん:2008/09/24(水) 10:27:17 ID:PSPHJTku
わかる
なんか危険予測が不十分で
乗っててハラハラするんだよね

254 :マジレスさん:2008/09/24(水) 10:38:11 ID:Th3Q55zF
そうそう。
危険予測と安全確認の不徹底が怖いです。

しょうがないので自分で運転すると、隣からゴチャゴチャ言ってきてストレスたまるw
「運転が下手なんで安全第一なんです」って誤魔化してます。


255 :マジレスさん:2008/09/24(水) 10:48:04 ID:PSPHJTku
子どもが道路を渡る時に
右見て左見てもう一度右見て渡りましょうを一つとっても
なぜ右から見るのか なぜもう一度右を見るのか が
分からない大人がいて困る

256 :マジレスさん:2008/09/24(水) 11:17:34 ID:Th3Q55zF
運転する際の考え方として、
「他車がミスをした時に備える」っていうのは結構な人に浸透していると思うけど、
「自分がミスをした時に備える」を意識している人は少ないんだよね。

生産現場で働いている人はそこらへん徹底されていると思うんだけど、運転には応用されていないみたい。

257 :マジレスさん:2008/09/24(水) 11:55:19 ID:PSPHJTku
生産現場にいたら
ハインリッヒの法則に基づく
ヒヤリハットの重要性を知ってるしな

258 :マジレスさん:2008/09/24(水) 15:08:43 ID:GMqkyI8I
運転中のほとんどの時間を無意識状態で運転している、という実験データがあったな。
それも当然と言えば当然。人間の脳みそは、長時間、常に意識的に働かせることは難しい。

ということは、いかに普段から安全運転を癖として身につけておく必要がある。癖として、癖として。

259 :マジレスさん:2008/09/24(水) 16:32:46 ID:2o7uD+qv
長いことまっすぐ走ってると目の前真っ白になるな。
確かにその時は無意識に近い気がする。
見てるんだけど。癖として。

260 :マジレスさん:2008/09/24(水) 16:56:04 ID:Th3Q55zF
通勤通学時の決められたルートを走っている時も危険だ。

261 :マジレスさん:2008/09/24(水) 20:06:18 ID:bYJlo3Ns
>>252
運転手によりけりだけど、確かにそういう運転手もいる。嫌と言うほどじゃないけどね。
そんなときは、助手席であるはずもないブレーキを踏んだりしている。
あと、下手に人の場合、自分も一緒に安全確認したりして。
ただ、安全確認を含め運転の全責任は運転手にあるから、口出しすることもまずないけど。

不安を感じやすいというのはギフテッドの一大特徴だから、あながちスレ違いとも言えない。

262 :マジレスさん:2008/09/24(水) 20:11:58 ID:kiFGJpc9
他人の運転する車に乗ると不安になるって
結構免許とりたての人からも聞くな。
学校で危険予測に関してイヤになるほど叩き込まれるから想像しちゃうんだろうか。
ただそんな人でも慣れると特に怖くなくなるらしいから、その辺がOEの差なのかな。

263 :マジレスさん:2008/09/24(水) 21:11:53 ID:GMqkyI8I
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

知花くらら 4 [モデル]

↑好きなの?

264 :マジレスさん:2008/09/24(水) 21:22:12 ID:6LwOVwOn
空き缶拾いのスレは何処にあるの。

265 :マジレスさん:2008/09/24(水) 21:46:16 ID:kiFGJpc9
>>264
空き缶拾い生活
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1198831189/

266 :214:2008/09/25(木) 00:06:14 ID:43HtPbUg
>>234

分かってる。でもありがとう。


>>238

4+1*2=6だと主張したい場合、論理的思考を理解してくれと主張するので
なく、数の論理を使って、解は6だというあなたの案を通せばいい。

あなたの言う論理的思考を広めるのが目的なのか、解は6だという案を通すのが
目的なのか、私には前者に見えたから、「論理のための論理」と書いた。

天才にはちょっと乱暴に思えるのかな。

267 :マジレスさん:2008/09/25(木) 00:10:16 ID:Mpnytxdz
>>266 オーディエンスの99%が選んだ答えでも間違ってたら、それは間違いだ。
「赤信号みんなで渡れば恐くない」か? 数の力で黒を白にすることは可能だろう。
人間社会の中ではね。

268 :マジレスさん:2008/09/25(木) 00:16:25 ID:Cbcss2OO
まだ続いてたの!?

269 :マジレスさん:2008/09/25(木) 00:18:31 ID:Mpnytxdz
ギフテッドのみなさんは、ガリレオのほうを選ぶように♪

270 :214:2008/09/25(木) 01:06:59 ID:43HtPbUg
>>267

四則演算ができるようになってから、書き込んで下さい。

271 :マジレスさん:2008/09/25(木) 01:30:09 ID:Cbcss2OO
人生相談板なので、相談を持ちかける質問者と
それに応える解答者という立場があることを意識しつつ書き込んで下さい。

272 :マジレスさん:2008/09/25(木) 04:14:45 ID:GFOF/yYN
>>267

多数決という決定手段を用いるべきなのは、その時点では不確定要素が多く論理的には決めかねる物事や、または、
選択肢の両者のどちらを選んでも対して結果に重大な違いが生じない場合(どっちでもいいやん、て場合)。
逆に、数学のような、正確に計算すれば誰でも一つの方向に導かれる論理的物事に、多数決という決定手段を用いるべきではない。

もし仮に、数学の答えを多数決によって決めようとしている人がいたら、こう主張すべし。
「それは根本的に、多数決で決めるべき問題ではないです。論理的プロセスによって決めるべきです」


>>238
多数決の答えが間違ってるウンヌンという問題以前に、あなたが経験したことを思い出し、
あのときのあれは、多数決という決定手段がふさわしかったのか否か、ということを考えてみよう。


273 :238:2008/09/25(木) 06:44:04 ID:tB9RjCwc
>>266
>4+1*2=6だと主張したい場合、論理的思考を理解してくれと主張するので
>なく、数の論理を使って、解は6だというあなたの案を通せばいい。
だから、数の論理を使うには少なくとも半数以上の人に説明して理解させなければいけないし、それはもっともで正しい答えだと思うけど、人に説明して理解してもらうことが困難であることがテーマで書いているのにその解決策を示されてもな

>あなたの言う論理的思考を広めるのが目的なのか、解は6だという案を通すのが
>目的なのか、私には前者に見えたから、「論理のための論理」と書いた。
当然俺の目的は後者だ。前者だと読み取れる箇所なんかあったか?
自分の想像で相手に対して失礼なことを書いて謝罪もしないんだね

俺が書いた間違いの指摘についてはスルーしているし

>>270
俺には>>267が四則演算ができないようには読み取れないぞ

なんかあなたのレスはとんちんかんなものが多い。文意を十分に読み取れていないんじゃない?

274 :238:2008/09/25(木) 07:01:56 ID:tB9RjCwc
>>272
本当に多数決をするわけじゃ無いんだけど
その集団の中で世論みたいになってしまうと、なかなか覆せないってことだよ

>「それは根本的に、多数決で決めるべき問題ではないです。論理的プロセスによって決めるべきです」
これをわからせるのも大変だよ。下手すれば「あの人って理屈っぽいよね」で終わるw
これがすんなりわかる人には、普通に説明してもわかってもらえる気がする

275 :マジレスさん:2008/09/25(木) 07:33:26 ID:GFOF/yYN
理屈っぽいって言われやすいキャラだとなおさら損だね

276 :マジレスさん:2008/09/25(木) 09:02:29 ID:yJ9LGtqc
>>274
仮に説得に成功したところで、「あの人って理屈っぽいよね」とか「頭いいと思っている」とか、やっかみを受ける。
そのため他人との摩擦に疲れ果てて関わらなくなろうとしたり、あえて自分も気付かないフリをしてやり過ごすようになってしまう。
ギフテッドは、そうした他人のちょっとしたやっかみも強く受け止めてしまうためなのかもしれないが。

ま、集団の中で疎外感を受けるのは、主に小学校や中学校もしくは家庭内のレベルだよ(あるいは人によっては職場など)。
僻地を除いては遅くとも高校から学力別にグループ分けされるから、それほど疎外感は感じなくなる。

だから、論理と言ってもそんな大層なレベルじゃない。それに俺の場合、他人が出した結論が間違っているのは、
単純に前提における知識が間違っている場合がほとんどだったな。要するに無知。
(ギフテッドは高い学習能力を持つ上に、自分の興味でどんどん知識を吸収するので、同年齢の子供に比べて高い知識を持っていることが多い。)
で、そのことを指摘しても受け入れられなかったり、やっかみを受けたり、ひどい時には逆切れされたりする。

277 :マジレスさん:2008/09/25(木) 10:03:42 ID:27vkwMHZ
吸収率良すぎて最先端の研究結果まで見始めると
最近誤りだとわかった教科書の内容を指摘して教師に疎まれるなんて事もあるし
良い先達者に恵まれないと自制ばかり覚えてしまう。

278 :マジレスさん:2008/09/25(木) 11:14:01 ID:GFOF/yYN
>>277
自制ばかり覚えてしまうと、周りからはやる気の無い奴と思われちゃうんだよね・・・

279 :マジレスさん:2008/09/25(木) 22:56:35 ID:Mpnytxdz
>>214>>270は天然か荒らしのどちらか。
ギフテッドでないのだけは確かだ。


280 :マジレスさん:2008/09/26(金) 02:25:04 ID:zoj17bKp
↑お前もな。

>>270のような書き込みは嫌いだが、>>214は全うな意見だろ。

>>279>>270のように、安易に人を否定するような奴こそギフテッドではなく、荒らしなんじゃないか?

281 :274:2008/09/26(金) 06:19:51 ID:NrobjJgU
>>276
そうだよな
俺の場合、疎外感を感じなくなったのは働くようになってからだけどな
もちろんそう感じたのは職場の全員に対してではないけど

>>277 >>278
激しく同意
しかも自制していると、自分が伸びないのではというジレンマがw

結局ギフテッドといってもストレス多いし、確かにメリットも有るけどデメリットも多いと感じるよ
生まれ変わるなら、今度はギフテッドじゃなく平均的な能力の人になりたいと思う
生まれ変わりなんて無いけどねw

282 :マジレスさん:2008/09/26(金) 07:48:25 ID:x2dFS1OY
流れぶった切ってすみません
自分語りさせてください

自称タレンテッドだけど、ちょーつらい
高校中退、運よく大学には入ったけど周りになじめず、不登校になり留年
(正確には周りに全力でなじみに行ったらなじめちゃったのが引き金となり、アイデンティティ崩壊)
なんとか持ち直して就職活動してみるも、50社以上受けて全敗。(ある会社では筆記はトップだと言われたが。。中小もダメ)

とりあえず諦めて、本を読んだり、ブログに誰も読まない詩を貯める毎日。
会心のポエム書いても金になんないし、傍から見たらイタいだけ。
ていうか、人生そのものがイタい。わかっちゃいるんだけどやめられない。やめると吐く。

まじで、ここにいるギフテッドの人たちはどういう仕事してるの?
会社員だと人一倍の苦労をしてると思うんだけど。。


283 :マジレスさん:2008/09/26(金) 08:31:10 ID:u7cKo+1d
>>280 >>214だけ読んで言ってんの?
アレ、214本人ですら取り消してんのにw


284 :マジレスさん:2008/09/26(金) 08:58:41 ID:rmsPG+SU
>>283
本人が取り消してたらどうなんだ?
215で絡まれたから取り消してんだろ。大人な対応じゃないか。





ほんと、ここんとこ、
他人をギフテッドかどうか鑑定して悦ってる勘違いさんが沸いてきてウザイな。

285 :F:2008/09/26(金) 14:15:15 ID:9ufZIgHy
>>228
>数の論理が論理的思考より重視される場合は、数の論理を使うのが より論理的だと思うけど。

どちらも論理であり、より論理的なんて関係ないよ

>そもそも「論理的」かどうかは、相手が決める事だろ。

違うよ、論理は客観的に考える為のものであって
パズルで考えれば「論理」はよく解る
パズルは自分や相手、誰が解いても
論理は成立してるから

>論理を示して、それを相手が理解してくれなければ、それは論理的 じゃないからという理由以外はあり得ない。
それ以外の場合もあるよ説明が解りにくかったりとかさ


>誰が聞いても分かりやすい説明は分かりやすいし、

そりゃそうでしょ

>IQ高いなら、生きにくいのは仕方ないよ。。。

自分のIQを自覚できない内は生きにくいだろうね



286 :F:2008/09/26(金) 14:25:25 ID:9ufZIgHy
>>277
>吸収率良すぎて最先端の研究結果まで見始めると
最近誤りだとわかった教科書の内容を指摘して教師に疎まれるなんて事もあるし


例えば教科書のどんな内容?最先端の研究結果による
教科書の誤ってる内容を書いてごらん


287 :F:2008/09/26(金) 14:46:03 ID:9ufZIgHy
>>201
>論理的思考のできない奴いると、イラ〜としない?

俺はしない
できない人もいるし
指摘しても学習しない奴よりはマシじゃない?


288 :F:2008/09/26(金) 14:47:00 ID:9ufZIgHy
>>201
>論理的思考のできない奴いると、イラ〜としない?

俺はしない
できない人もいるし
指摘しても学習しない奴よりはマシじゃない?


289 :F:2008/09/26(金) 15:01:25 ID:9ufZIgHy
>>201
>論理的思考のできない奴いると、イラ〜としない?

俺はしないな
できない人もいるし
指摘しても学習しない奴よりはマシじゃない?

>>270
>四則演算ができるようになってから、書き込んで下さい。

四則演算ができるできないは
関係ないと思うよ
>>267の内容は
>数の力で黒を白にすることは可能だろう。
人間社会の中ではね。

つまり、これは心理的なことだから


290 :マジレスさん:2008/09/26(金) 15:04:25 ID:6+GBNkm8
よくがんばりました。

291 :F:2008/09/26(金) 15:06:06 ID:9ufZIgHy
>>287-288はスルーね
ミスった

292 :マジレスさん:2008/09/26(金) 15:57:59 ID:u7cKo+1d
>>284 読解力ないのに、なんで書き込む?

293 :マジレスさん:2008/09/26(金) 19:29:29 ID:rmsPG+SU
↑そのセリフ、そっくりそのまま返すわw

294 :274:2008/09/26(金) 22:55:23 ID:NrobjJgU
>>282
そういう話題でいいんじゃね。このスレはそもそもそのために有るんだと思う

俺は普通にリーマンをしている。才能は部分的にしか発揮していないな

これは特殊な職業でない場合の話で、主観的だけど
普通に仕事をする上では特殊な才能は大きな意味は無いと思う
それよりもやる気があったり、信頼できそうだったり、
人とのコミュニケーションをとる能力の方が大事だと思う。
(しかもこれは特殊な才能ではなく、努力や経験で身に着けられるものだと思う)
面接官に、この人なら一緒に仕事をしてみたいと思わせる様にアピールしたいところだ
特殊な才能は前面に出すよりラッキーなおまけ位に考え、自然に出して面接官に見抜かさせてあげる位でもいいんじゃね

職業に関しては、こういう仕事をしたいという願望は有るの?
それがしっかりしているなら、あきらめずに就職活動をしたらいいと思う
今は売り手市場なんだけど、景気は悪くなりつつあるので、
このトレンドが変わる前にあきらめずにもうひと頑張りした方がいいんじゃね
今企業は良い人材を採りたくてうずうずしているんだから

ま、いずれにしてもなぜ受からないのか原因を分析してみた方がいい
あんまりアドバイスになってないかもしれないけど、ガンガレ!!

295 :247:2008/09/27(土) 00:13:24 ID:492gHnDp
>>282
ハイパーグラフィアという状態が存在するらしいけど、
やめると吐くの逆で、書くのがとまらなくてつらい、ってことはある?

>>279
>>270はIQが高い人。

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)