5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その9

1 :マジレスさん:2008/08/17(日) 21:04:45 ID:SWssgqQr
お母さんが亡くなってしまったひとたちが
かたりあい、はげましあうスレです。
悲しみがいつまでも
拭い切れないという人、ここで相談してみてください。

・sage進行でお願いします。(メール欄にsageと半角で入力)
・荒らしは徹底放置。

母親の死がこんなにもつらいとは・・・初代スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1070526105/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119029827/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1134110666/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1144061024/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1158157321/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1172933486/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その7
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1184361579/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その8
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1206100700/

2 :マジレスさん:2008/08/17(日) 21:43:15 ID:WksYEnch
>>1さん
乙です

3 :マジレスさん:2008/08/17(日) 22:30:50 ID:eAj58Oq9
>>1さん
ありがとうございます。

今から5年前、24歳の時に脳梗塞で突然母が亡くなりました。
朝は元気に見送ってくれたのに、帰ったら床に倒れたまま冷たくなっていました。
今でも信じられない。
その後、結婚して子供を産みました。
いっぱいいっぱいお母さんに聞きたい事があった。
私を産んだときどうだったか、小さいときはどんな風に思いながら子育てしていたか・・。
妊娠中も不安がいっぱいで、悪阻も酷くて・・でも誰にも頼れずに一人だった。
里帰りも出来なかった。
退院後は自宅に戻って、すぐ家事を開始した。
手元に残っていた昔の母子手帳だけがお守りでした。
「ばぁば」に甘えている周りの子持ちの友人が羨ましくてたまらない。
その後、父も再婚して、実家に帰ってももう母のいたあの頃と違う。
母の仏壇の遺影も外されている。
実家には極力帰りたくない。思い出がありすぎて辛すぎるから。

全然立ち直れない。もう5年もたつのに。
未だに人の葬式に参列しただけで、お母さんの葬式の時がフラッシュバックして
倒れてしまった。

お母さん、会いたいよ。突然いなくなるなんて酷いよ。
私がこの子を育て上げたら、迎えに来てくれないかな。
「よく一人で頑張ったね」って褒めてくれないかな。
「もう、頑張らなくてもいいから、ゆっくりしなさい」って
手料理食べさせてくれないかな。




4 :マジレスさん:2008/08/17(日) 23:08:31 ID:1hecH39d
私は生前の母を携帯とビデオカメラの両方で録画してある。それは父を亡くしたとき、
父の動画を録画しておくんだったとの反省からだ。しかし母の動画を録画してあるから
と言ってもそのほとんどは病院生活の動画が多く、自宅のそれは少ない。
まさか、こんなに急に亡くなるとは思っていなかったからだ。そのまさかが人生にはある。教訓だった...。

まだ母が亡くなって間もない。怖くて動画が見られない。見ると感情が一気に吹き出て
苦しむのではないかと思うからだ。もう少し...落ち着いてから、懐かしいアルバムを見るように
見たい。一周忌、三周忌などで。

母の生前のビデオ...やっぱり録画しておくべきだね。写真とは違う重みがある。声も録音されて
いれば宝物だ。この動画を見て薄れ行く母の想い出を新たにし、感謝の心を持ち続けたいと思う。

5 :マジレスさん:2008/08/18(月) 01:36:39 ID:zySI1cs3
ビデオなんて恥ずかしくて撮れない…
ありがとうなんて恥ずかしくて言えない…

死んだらもう二度と会えない
死んだらもう永遠に会うことはできない

怖い
怖い
怖い

6 :マジレスさん:2008/08/18(月) 03:13:43 ID:zxE9FwsP
なんか漫画とかでよく「あの日から時間が止まってしまった」みたいな表現あるけど、
今まさにそんな状態だよ
亡くなって半年経つけど毎日が同じ事の繰り返し
毎日同じように仕事して同じ事で怒鳴られて食事も同じコンビニ弁当の繰り返しで帰ってきたらぼーっとネット
休日も特に何をするわけでもなく、友人と遊ぶ事もなくなってしまったよ
夏用の服も出してない、カレンダーも亡くなった時から変わってない
仕事も辛いけど辞めるに辞めれずに、かといって吹っ切って頑張れてるわけでもない
前にも後ろにも進めてないよ、気持ちだけは毎日沈んでいく一方
父親も兄弟もいないし、最近痛みなく死ねるならそれでもいいな、とか思ってしまう
実際は痛いのも苦しいのも嫌だから自分からは死ねないんだけど

母さん、あなたがいないと俺はこんなにも弱い人間でした

7 :名無しさん:2008/08/18(月) 04:13:03 ID:0lbuHwHJ
お母さん今まで本当にありがとう
高1の時に離婚してずっと2人ぐらし
仕事とかいつも俺のこと心配してくれてたよね
母さんも毎日仕事なのに帰ってからご飯作ってくれた
「今日なに食べたい?」とよく聞かれた

誕生日やお祝い事には俺の大好物の唐揚げを作ってくれた

小学生の時の運動会、入学式、卒業式いつも母さんが来てくれてた
俺が学校で熱だすとお母さんは会社を早退して俺を病院につれていってくれた


母さんが誕生日に買ってくれた筆箱
高校入学のお祝いに買ってくれた部活鞄

壁に掛けた制服を見ると毎日アイロンしてくれたことを思い出す

なんにも親孝行できずに心配かけてごめんね

本当にごめんね

8 :マジレスさん:2008/08/18(月) 05:22:46 ID:ejmdq9QQ
最近母が統合失調症になりました。毎日理解できない言動、行動の繰り返しで、今日も理由なく怒鳴らました。
でもここ見てたら精一杯大事にしようと思いました。イライラしてしてたけど我に帰れました。
携帯からスレチごめんね。

9 :マジレスさん:2008/08/18(月) 08:23:39 ID:Z+1zVz6O
>>8
>>1

10 :マジレスさん:2008/08/18(月) 11:12:46 ID:54J0kmoD
いま誘われてキリスト教をならってるんだが、
アダムとエバが神を裏切ったから楽園を追放して体を不完全にして、病気や死を与えた、
と知って、なんてひどい仕打ちなんだと思った。
なんで最初の人間の罪を後が受け継がなきゃならない。
一度の裏切りで万人に死を与えるなんて残酷だよ。どこが優しく怒ることに遅い神だよ。

宗教に支えられるかと思ったけど怒りがわいて仕方ない。
死ぬようにした神が憎い。

11 :fathi:2008/08/18(月) 19:25:10 ID:6bHexfeL
母親を亡くした方が集まって関西でオフ会しませんか?

私も最近、母を亡くしましたが立ち直れず、
毎日、無気力で何もする気にならず1日中布団の中にいます。
どうしようもない喪失感で、胸が苦しく、将来に絶望する毎日です。

周りに相談しようにも、周りは親がいる友達ばかりで
話す気にもなれません。
やはり、同じ立場の人同士でなければこの悲しみは
絶対にわかるはずないと思います。

みんなで集まって、自分の胸の中を全て吐き出して、
おもいっきり泣きませんか?
そうすることで、少しでも楽になれればと思います。

もし需要があれば、専用の掲示板を作るのでお願いします。

12 :前スレ966:2008/08/18(月) 23:11:31 ID:n6WCAyZH
今のところ持病は落ち着いていますが、将来が不安でたまりません。
祖父が死んでしまったら父方の祖母の家にいくしかないのですが父方の祖母は母をいじめ通し、最終的には自殺に追いやった人なのでそんな人とは一緒には暮らしたくありません。
ですが、幼い妹が2人いるので結局は祖母のところで暮らすはめになると思います。
父が帰ってくればいいのですが、父は母が生きていた頃から浮気をしていて全く家に帰ってきません。
どうしたらいいのでしょうか
やっぱり自分が我慢をして祖母のところで暮らすのが一番いいのでしょうか

13 :マジレスさん:2008/08/19(火) 00:47:55 ID:yz2E/S9w
>>12
身近に相談できる大人はいないのでしょうか?学校の先生とか。
児童相談所なんかは違うのかな…。社会福祉士の人とか…?
この文章だけだとよく解らないので、もし間違ってたら申し訳ないのですが
あなた自身がお婆様から虐待を受けたりしてるわけではないのですよね?
妹さん達とも離れたくないのですよね?

ごめんなさい、自分その辺の知識全くないので、何も役に立てない…。
誰か詳しい方いたら、アドバイスお願いします。

14 :シルフィード:2008/08/19(火) 01:24:48 ID:PSgxr/pw
昨晩、母が亡くなりました。肺炎から重篤になり、最後は意識もなく
人工呼吸器を付けた状態でした。父も最近亡くなり、これで天涯孤独になりました。

生前はすごく元気で、親も自分も絶対長生きすると信じていたのに・・・。
負担を掛けすぎた事に後悔しています。このスレにもう少し早くアクセスしていれば、
救えたかも知れない。今は何もする気が起こりません。母が入院してから、人生の目標も
無くなってきました。生前は喧嘩もよくしてたけど、こんなにも親に依存していたのかと
思うぐらい、生きるエネルギーが出てこなくなりました。
自分の人生があと5年で終わって良いから、母と5年間幸せに暮らしたかった・・・。
これから先、どう生きていったら良いのか。とりあえず、今日はここまでにしておきます。
>>11
オフ会やりたいです。数人でも良いから集まって話をしたいです。

15 :マジレスさん:2008/08/19(火) 01:59:22 ID:ZCAM+Q2J
苦しいので、吐き出させてください…わたしは今大学一年生です。6歳のときに母をなくしました。もう12年も前のことですが、未だに苦しんでいます。
母の声も、顔も、体温も、なにも覚えていません。覚えているのは、私が我侭を言って本を読ませた夜に母が亡くなってしまったということです。
脳の血管が詰まってしまう病気だったらしく、夜中に「いたいいたい」と叫んでいました。
でも私は、弟が髪を引っ張っているんだろうと思って、気づかないフリをして眠っていました。
最後まで母には我侭しか言ってこなかったし、迷惑ばかりかけている娘で、きっと母が喜ぶことは何もしてあげられませんでした。
小学校の卒業式、中学校の卒業式、高校の卒業式、大学の入学式、母に来て欲しかった。
子ども会や学校行事のお迎えは、父が仕事をしていたので、いつも友達のお母さんに「ついで」に車に乗せてもらっていました。
友達が私の前で自分のお母さんの話をするときは、いつも私に「ゴメン、お母さんの話だけど・・・」と断ってから話をしていました。
学校には、こんなに子供がいて、それぞれ家庭があるのに、なんでうちのお母さんが選ばれてしまったんだろう、と思いました。
今でも不思議です。なんで友達の中でうちだけいないのか。未だに分からないんです。
それから、中学にあがるくらいまでずっと夜中に一人で泣き続けていました。
父に「さみしくないか?」と聞かれても、「もう忘れた」と答えていました。
父が再婚のはなしをしたとき、私は「ニセモノのお母さんはいらない」と言ったそうです。
その時父には好きな人がいて、結婚の話をその人に話したらしいんですが、「子供の面倒までは見切れない」といわれたそうです。私の存在が、父の幸せを奪ってしまった。
母に関する記憶で一番はっきり覚えているのは、病室で生命維持装置をつけている母を見て、
「生きるなら生きて、死ぬなら早くして」と思ってしまったことです。なんでこんなことおもったのかは分からないです。母のお骨も怖くて触るのを拒否してしまいました。
長文になってしまってすみません。誰にも話せなかったので、打ち明けたかったんです。


16 :マジレスさん:2008/08/19(火) 02:26:14 ID:8Np7C9+6
>>14
ご愁傷様です...というか、正直、言葉がみつかりません。
私も最後の親である母を亡くして13日を経過、天涯孤独の身です。母を病気で亡くして数日はボーとしていました。そして母に対する後悔の念に襲われ、
反省、謝罪、そして大泣きの日々でした。数日は母の遺体、そして遺骨の前で大声を上げて泣き叫びました。

これほど母の存在が自分の心の中で大きいとは全く思ってもみなかったからです。心に大きな穴があき、心身がズタズタにされ、ここのスレにも感情をぶちまけ、
皆さんにご迷惑をおかけしました。とにかく亡くなって数日は灰色一色で地獄の日々でした。

二七日を迎えて..まあ、昨日から仕事に戻ったこともあるのかもしれませんが、次第に母の死を現実に受け止められるようになってきました。
ただ、これまで後飾りに置かれた母の遺骨と遺影を眼にするたびに、心は悲痛になり深く沈みがちになりました。

これではいつまで経っても悲壮感を引きずってしまう...確かに母を亡くしたことは悲しいことには違いないが、母の遺骨、遺影を見るたびに鬱病のように
なるのはどうなのだろうか...それに四十九日までに母に心配をかけて霊界へ行くのを妨げてはならないと思い、今後の母の幸せを願いつつ後飾りの
遺骨の横にさらに白い生花を添えました。すると雰囲気が一新。今までの悲壮的な雰囲気は消え、明るい、新生・母の雰囲気がかもし出されました。
悲しみはそれから段々と癒えてきたように思います。

毎朝、毎晩、母には自分が生を受けていることに対する感謝の念を送り、母への永遠なる愛を注いで焼香しております。
シルフィードさんも大変かと思いますが、何とか立ち直っていただきたいと思います。いつまでも悲しんでいる姿をお母さんは喜ばれていないと
思います。シルフィードさんの幸せが何よりものおかあさんの供養になると思います。

17 :マジレスさん:2008/08/19(火) 02:32:51 ID:kveVowR6
>>13
やっぱり学校の先生などには相談しにくいですね。


僕は嫌みなどしか言われていません。
祖母は母をいじめたのと父の浮気が原因でうつ病になってしまい。
自殺をしてしまったので。
妹とは一緒にいたいというか、あんなことをした祖母の所には行かせたくないという感じです。

18 :マジレスさん:2008/08/19(火) 10:01:29 ID:8Np7C9+6
今日は二七日で、2,3人の方がご焼香にこられるということもあり、会社を休んだ。
外へ買い物にでる...。天気は良好。鬱傾向の強い自分にとっては、光が輝くのはありがたい。
朝は母に対する悲しみはだいぶ癒えてきたと思ったのであるが、外にでるとやはり今までの自分とは違っていた。
....さびしい...何ともいえない悲壮感が、自分に押し寄せていた。

こんなに天気もよく、光をさんさんと浴びているのに気持ちは一向に深く沈んだままだ。やはり、母に対する気持ちは
そう簡単に消えていなかったのだなと痛感。
何か天気のよい高原で、あるのはたった1つの花...という感じで悲壮感が自分を包み込んだ。
身体が深いダメージを負っていて、まだ癒えていなかったのだ。つくづく母の存在の大きさを再認識せざるを得なかった。
この心に開いた大きな穴は、母以外では決して埋まることはないだろう。

自宅に戻り、母のことを考えると途端に悲しみが襲ってきた。私は母の遺影の前で溜まっている悲しみの感情を
吐き出した。例によって謝罪が大半であり、落着きはじめたら今後の母の幸せを切願し焼香した。
いつになっても母への想いは消えないのだなと痛感した。

19 :マジレスさん:2008/08/19(火) 12:15:06 ID:4m6ht2zq
初夏に母は他界しました。3年間よく戦ったねと褒めたたえました。
俺は20歳。3つと6つ下の妹がいます。二人とも毎日号泣し今も立ち直れないでいます。
父も酒が多くなりました。もちろん俺も悲しくて寂しくて一人のときは苦しんでいます
しかし俺まで落ち込んでいては家族が崩壊します。心猛々しく前へ前へ。
これは長男の義務なのです

20 :マジレスさん:2008/08/19(火) 14:53:58 ID:iCtVIxTN
偉い。
だがキミは家族がいるだけ心の支えがあるからまだマシかもしれない。
両親をうしなった天涯孤独もそれ以上のつらさがある。
他人では決して埋めることの出来ない心の隙間。
オレはつくづく弱い人間なんだなと思い知らされたよ。
普段よくケンカしてこんな母いらないと思ったこともあったが
そんな母に実は甘えていたんだよなァ。亡くなって初めて
わかったよ。ダメなヤローだオレって馬鹿はよ。
はった押してやりてえ!

21 :マジレスさん:2008/08/19(火) 15:15:48 ID:HLgt5Wf3
母親が死んで、喜ぶ奴なんていない。大丈夫だ「千の風になって」の歌詞
通り、あなたがたの母は風になって見守ってくれてるよ。俺の母は生きてるから
この先、働いて、仕送りするよ、いっぱい迷惑かけてるから。

22 :11:2008/08/19(火) 15:35:08 ID:pcLrLkAr
>>14
オフ会の件、了解しました。
あと2,3人ほど集まったら行いましょう。

今日も仕事を休んで、朝から布団の中で携帯から
2ちゃんを見てるだけです。

まさか母親がいなくなるだけで、ここまで人生が一変してしまうとは予想もできなかったです。
毎日胸が苦しくて、息がつまりそうになります。


23 :たいぼう:2008/08/19(火) 16:34:53 ID:iOBR/pd/
わたしたちはみんなひとつ。わたしはこの一節で締めくくりたい。

24 :マジレスさん:2008/08/19(火) 18:17:16 ID:iCtVIxTN
どうやら鬱病になったようだ。目の前は絶望の二文字。自分でもこの落ち込みように
驚いているが意識の力ではこの気持ちはどうにもならない。
原因は現世でもう二度と母に会えることは出来ないという精神的ショック。
それからくる絶望的な喪失感。あの有名なユンクの絵そのものだ。


25 :マジレスさん:2008/08/19(火) 19:07:07 ID:JSzDZAAK
私の母が亡くなって10日。悲しいのか寂しいのか、複雑な状況に居ます。
私はまだ高校二年生、お母さん逝くの早すぎだよ・・・
まだ何も教えてもらってないよ・・・お母さん・・・
母は癌で亡くなりましたが、最後は眠るように逝きました・・・
友人にも「苦しみから解放されたでしょ」って・・・
何でもいいから生きていて欲しかった・・・・
ただ居てくれれば良かった・・・
お母さん、もう一度あなたに抱きしめられたいです。


寿命なんていりません。早くお母さんのところに逝きたいです。

26 :マジレスさん:2008/08/19(火) 19:39:00 ID:+1LN13ed
ここは最近母親を亡くした方が書くスレなのかな。
今17歳なんですけど、7年前に母が亡くなって
亡くなったことももちろん悲しかったけど、
それから父と11歳上の姉と8歳上の姉が
毎日ケンカするようになったのが辛かったな

3人とも私のご飯は作りたくない、
個人懇談なんていきたくない、
「母親じゃないのに何で面倒みなきゃいけないんだ」とキレた姉は家出して
辛くなった父も蒸発した

27 :関西オフ会に関して:2008/08/19(火) 20:01:51 ID:pcLrLkAr
スレ汚しになるので、掲示板作りました。

http://8919.teacup.com/fathi/bbs

母親の死がつらくて立ち直れない方同士で集まって、
すべてを吐き出して、おもいっきり泣きましょう。

私自身も立ち直れる自信は全く無く、つらい毎日を過ごしており
同じ境遇の方たちと少しでも気持ちを共有できればと思っています。

同じ立場だからこそ話せることもあると思います。


参加資格
年齢、性別はすべて不問です。
ただし、母親を亡くしているということが前提です。


開催場所
一応、大阪近辺で考えています。

あとは、2ちゃんではなく、
掲示板のほうで書き込みお願いします。

http://8919.teacup.com/fathi/bbs


28 :マジレスさん:2008/08/19(火) 20:17:30 ID:6ojDq0Pg
>>19
わかるよ。私も長女だから。
あなたの御兄弟は幸せ者ですね。
あなたの存在がとても大きな支えになってる事でしょう。
でもあなたには愚痴をこぼせる場所はある?
どこで泣いているの?
誰かが無理をしなきゃいけない時ではあるけれど、頑張り過ぎないで下さいね。

29 :マジレスさん:2008/08/19(火) 20:44:59 ID:Q7KAJpCl
全てのママン挙げ
(T_T)

30 :マジレスさん:2008/08/19(火) 23:24:07 ID:4m6ht2zq
>>28
ありがとうございます。俺の休息の場はここです
どんなに親しい友人でも、同じ境遇に立たされないとこの苦悩は理解してくれないでしょう
それは当然のことです。でも同じ悩みを持つ者同士なら気持ちが凄く解るし解ってくれる
はずかしながら、自分だけじゃない、と凄く励まされるのです
くじけそうなときはここに来て傷を舐め合います。そしてまた立ち上がるんです
母が安心して見ていられるようにです

31 :シルフィード:2008/08/20(水) 00:59:56 ID:9p/aGCi4
>>16
レスありがとうございます。
母の遺志で、通夜も葬儀も行わず、自宅で自分一人で見守っています。
昨夜から、生きていても、死んでも、何をしてもどうにもならない状況に発狂しそうに
なる発作が繰り返しやってきます。今は少し落ち着きましたが、後悔の念に押し潰される
寸前の状況は変わっていません。涙が枯れ果てそうなぐらい泣いたり、もしかしたら
蘇ってくれるかも知れないと、何回も声を掛けたり。でも、何をしても状況は変わらない。
もっと早く母の大切さ、大変さを分かってあげていれば良かった。易者には、92歳
まで生きると言われてて、二人ともそう信じていた。だけど、俺が酷い事を言ったり、
負担を掛けすぎたから寿命を縮めてしまったんです。なんて愚かな子供だったのか・・・。
「死んだら親の有難味がよく分かる。生きているうちは分からへん」と、何回も
言われ、実際にそうなってしまった。どんな事をしても償いきれない過ちを犯して
しまったんです。自分がなんて最低な人間だったか、今ほど思った事はないです。
だけど、償い切れなくても、今やれる範囲での償いはどんな事があってもしたい。
それが、明日の最後のお見送りをしっかり果たしてくる事です。
それがせめてもの罪滅ぼしであり、最後の親孝行ですから。

マジレスさんも、本当に辛い地獄の日々を送ってこられたんですね・・・。
このスレを見付けて、自分と同じ心境を持った方に巡り会えた事が、
せめてもの救いです。同じ痛みを分かっている人から掛けられる言葉が、
一番心に染みます。マジレスさんのように、頑張れるかどうか今は分からない。
もしかしたら1週間後に自殺してるかも知れないけど、あなたの背中を目標に、
四十九日まではなんとか頑張っていきたいと思っています。

>>22,27
日程を調整して、また書き込みします。
板設置ありがとうございました。m(--)m


32 :マジレスさん:2008/08/20(水) 11:20:32 ID:QOiTRsuJ
年老いて小さくなった母が父の仏壇にむかって涙を流していた
様子が今も眼に焼き付いて離れない。そんな母がとてもかわいそうになり、
今もそれを思い出すたびに悲しみが全身を駆け巡る。
あの時はまだ元気だったのであまり気にもとめなかった。
しかし今はそんな母を抱きしめて慰めようにもその母がいない。
それを思うと気が狂わんばかりに叫びたくなる。
母の遺骨に向かって泣き叫びながら謝罪している自分がいた。

33 :マジレスさん:2008/08/20(水) 14:29:31 ID:qgE5l1Ys
さっき夢に出てきた
どうやら期間限定で蘇ったという設定らしい。
舞台はなぜか前に住んでたアパートのような雰囲気
夢の中の俺は母がここに居られる時間は長くないこと知ってた感じ。
いろいろ会話したと思うが内容は覚えてない

34 :マジレスさん:2008/08/20(水) 15:57:35 ID:QOiTRsuJ
あの江原が言っていた。私たちも眠るとあの世へ時々、魂がもどっているんですよと。信じる信じないはあなたの自由ですよ。


35 :マジレスさん:2008/08/20(水) 16:31:04 ID:vQTqh+Ti
あの世へ戻るってなんのこっちゃ

36 :マジレスさん:2008/08/20(水) 17:02:08 ID:QOiTRsuJ
>>33
寝ている時、魂が幽体離脱してあの世へいき母に会ったんですよ

37 :マジレスさん:2008/08/20(水) 17:21:24 ID:c0S5PI7m
絵腹の言葉なら信じない


38 :マジレスさん:2008/08/20(水) 17:34:26 ID:QOiTRsuJ
それはあなたの自由

39 :マジレスさん:2008/08/20(水) 17:59:09 ID:AJkl4BcK
一応テンプレにも載ってるんだしsageていきましょうよ。
前より荒らしは減ったけど、LRを守らないのは違和感ある。

40 :マジレスさん:2008/08/20(水) 21:46:05 ID:OiMkBisa
母が亡くなり1ヶ月が経ちました。
離れた所に住んでいたので最後の三日間しか付き添えませんでした。
自分が幼い頃から入退院を繰り返し色んな所が悪くなっていった母を思うと全身が脱力感と悲しみに襲われます。
幼い頃言われました。
あなたが二十歳になるまでが私の目標と。
約束を過ぎて一年間も頑張ってくれました。
しかし、自分は恩返しができませんでした。
就職も決まり何もかもがこれからと、いう時に亡くなりました。
幼いときから最近まで迷惑、心配をかけ、具合が悪いときにまで迷惑をかけ、後悔ばかりが残ります。
三日間の最初の日に病室に入った瞬間、もうダメなんだと悟りました。涙が止まりませんでした。 亡くなる間際は母親は幻覚幻聴が止まりませんでした。 原因は病気にあったのですが、今でも色んな事が言いたかったと、まともに話せたらと後悔が残ります。
もっと早くいけばと。
最初の日に生んでくれてありがとう、とお礼を言いました。
最後の最後で母親は涙を流しながら、数秒話す事ができました。
親の死に目に会えてよかったのでしょうけど、親が死ぬ所はもう見たくありません。
母の無念を晴らしたいためにめ、しっかりしないとと思うのですが、心と体がついていきません。
きついです。

41 :マジレスさん:2008/08/21(木) 00:52:23 ID:epa+lHbo
親の死に目はつらいよ。
病室で看護していたら、突然、看護婦と医師がドタドタと入ってきて
「さあ、最後のお別れですよぉ。今、こうして動いているのは人工呼吸器がつながれているからねぇ。
あと少しで動かなくなります」と医師.

私は冗談だろう? と思っていたのですが、ベッドサイドモニタに目をやると、0という数字が...
これは...脈拍を示す数字...私は信じられませんでした。「う..嘘だろ...」

医師「はい。、もうじきに動かなくなりますよぉ」
普段なら、こんなふざけた
ような態度をとる医師に怒りをぶちまけるはずだが、目の前に示された0という数字に真っ白になりました。

そして母の表情を見ると...壊れて電池切れするようなロボットのように次第に動かなくなり...動きが
止まりました。今でもそのシーンは覚えていますが、実にイヤな不快なシーンでした。
ましてやも、この院長の対応...
医師って、これからなくなろうとしている人に対して、どこもこんな対応なんですか?

母の動きは完全に停止...私は我慢していた涙がどっとあふれ、泣き声が出た。と同時に
ベッドまわりのカーテンが閉じられようとする「シャー、シャー」という音が...人生の幕を閉じた瞬間でした。
それにしても、この院長のこれからなくなろうとしている人に対する対応...一生忘れないですね。
院長、貴方もいつか死ぬんですよ。「さあ、もう動かなくなりますよ!」 

42 :マジレスさん:2008/08/21(木) 01:16:01 ID:exS/gGoT
>>41
うちも似たようなもん。心臓のモニターが止まったとき、主治医の態度を思い出して、今も腹が立つ。
新人のナースがひとりシクシクしてたが、あとの人らはしらっとして、普通の笑顔でばたばた死後の準備に取り掛かる。
あちらは患者が一人死んだだけで、いつもと変わらないんだろうね。
臨終に間に合っても、こんなんじゃやりきれん。

43 :マジレスさん:2008/08/21(木) 01:30:36 ID:epa+lHbo
>>42
え? 本当ですか?...

普通医師はその時、...静かに入ってきて...
「すいません..○○さん、残念ではありますが、お母さんの脈拍がさきほど停止しました.
 まことに残念ですが...最後のお別れとなるときがきました..」

というのなら、こちらも今までありがとうございましたと医師に礼を言う姿勢もあるかと思いますが
急に部屋へドタドタ入ってきて、「さぁ、最後のお別れですよぉ」って、残された家族の心の中にいきなり土足で入り込んできたような、
そんな対応はないだろうっていまさらながらに思い出すと頭にきます。

残された家族の心情を察した態度をとるのが、医師以前の人間として当然のことだと思うのだが..母親を亡くしたショックがあまりに
強烈なだけに、この医師の態度があとになってイライラしてきました。病院評価のwebサイトがあるのですが、そのことを
カキコミしてやろうかと考えています。こんな調子で死者をモノ扱いされたのでは残された遺族は浮かばれないと思う。

44 :マジレスさん:2008/08/21(木) 13:14:02 ID:5zXHQuYc
>>41
>ましてやも、この院長の対応...
全く同感

おれも茨城大宮死村病院の院長の言動に今でも殺意見たいなものが失せない。

医者は世間からみて人格欠如したような奴ほど出世する特異な世界だと
思う。

45 :マジレスさん:2008/08/21(木) 16:53:10 ID:g9YzT89T
先日母をガンで亡くしたけど、入院中の担当医は、本当に「他人事」という感じだった。
ショックな検査結果も、家族に相談もなしに本人に「立ち話」で伝えたり。

生前母の見舞いにいった時に、母がムリヤリ笑いながら
「がん、肺にも転移してるんだってさぁ・・・先生にいわれちゃったよ〜」と言ったことは忘れない。
父は「なんで本人に伝えるんだ!!」と激怒し、ナースセンターへどなりこみにいったし。
それを必死で止める私と、父の怒鳴り声に耳をふさぐ母・・・。辛かった。

幸いなのは、自宅療養に切り替えてからの担当の先生が心底良い人だったこと。
忙しい中、母の通夜にまできて私たちを励ましてくれて、本当に心強かった・・・。

医者や看護婦の対応次第で、残された自分たちの気の持ちようも変わってくるよね・・・。
もっともっと人間味あふれた医療をしてほしいよ・・。


46 :マジレスさん:2008/08/21(木) 16:56:29 ID:dR0uTpCb
>>41さん
...本当にひどい医者だね、そんな奴呪ってやります、、心情お察しします。。
自分も、>>44さん と同意見です。

主治医だったN准教授のせいで、
母の最期が早まった。今でも無論恨んでる。
一生涯忘れない。N准教授早く逝ってください。
汚いコト書いて御免、ここだけは、許してください。

47 :マジレスさん:2008/08/21(木) 17:28:58 ID:UL01RFgw
最近、TVドラマとかで血圧や心拍数のモニタがピコンピコンって
鳴ってるシーンが多くて・・・
あれ聞くたびに母の病室での最期を思い出してしまう。
8ヶ月前だったけどまだ鮮明に覚えている。
容態が急変した時の母の思いを考えるだけでとてつもなく辛くなる。

うちの場合心拍数がまだ0になってないうちに「もう脳内出血起こしてるから
人工呼吸器取って」って言われて人工呼吸をはずされた。
癌で3年と少し闘病してたけど結局亡くなった理由はずっと寝たきりだったので
肺塞栓だった。塞栓したのは癌細胞だったのかもしれないけど
血栓を溶かすためにヘパリンを投与され徐々に呼吸が浅くなっていった・・・。
一度は容態が安定して話すこともできたけど、その時喉が渇いたと言ったので
脱脂綿に含んだ水を与えてあげたらそれが末期の水になってしまった。
母はどんな思いでこの世を去っていったのだろうかと今だにいろいろと
考えてしまう。

48 :マジレスさん:2008/08/21(木) 17:46:54 ID:sHnjnG4V
主治医との出会いは本当に大事だよね。
>>45さんの書き込み見てると腹わた煮え繰り返ってしょうがない。

49 :マジレスさん:2008/08/21(木) 19:54:44 ID:fHp+/YMd
少し話は逸れるけど、知人が肝臓癌で毎日近くの医院で
点滴だけをしてもらっていたのね。
そして、3か月に一度は標語医大で検査に通っていました。
ある日、その医大に検査に行ったときあまり待たされたので、
先生「待ってるだけで疲れました」と言ったらその先生
何と言ったと思いますか?

何と「私だって疲れてるのよ!!」ですって!!

その後一か月もしないうちにその方は亡くなりました。

もう8年も前の話だけど、あの時聞いた若い女医まだ医者してんのかな・・・・

50 :マジレスさん:2008/08/21(木) 19:54:45 ID:epa+lHbo
なんだよ...どこの病院もこんなひどい対応とってるの? 信じられない..
テレビ局へ投じようと思う。こんな残された遺族の心を踏みにじるような態度を平然と行う医師。
何か、物か人形みたいな扱い方をされることに強い憤りを感じる!

51 :マジレスさん:2008/08/21(木) 20:03:18 ID:epa+lHbo
>>49
8年前か..確かに今は医師不足、看護婦不足で病院でも看護婦さんが走り回っている姿を見て、
大変だなぁと同情するときもある。
しかし医師が「私だって疲れてる」と..これは思ってはいても口に出して言ってはならない言葉だよね。
ただ、人間だからストレスが溜まっていて、ついつい口に出してしまったということもあるが...
元をたどれば、国に原因があるのかなぁ..

52 :マジレスさん:2008/08/21(木) 20:08:46 ID:fHp+/YMd
もう死ぬ前の患者に対し「私だって疲れているのよ!」は人間性も問題だと思います。
それと標語医大もね。

53 :マジレスさん:2008/08/21(木) 20:12:16 ID:fHp+/YMd
もう亡くなる前の人に「私だって疲れているのよ!」は人間性の問題だと思います。
それと標語医大にもね。

54 :マジレスさん:2008/08/21(木) 20:36:29 ID:UL01RFgw
それはひどいですよね。
医者が患者に対して言ってはいけない言葉だよ。
医者とて人間だけども、やっぱり立場ってのを考えないとね。
そういえば、うちの母が抗がん剤で高熱を出して寒いと訴えてたとき、前に毛布を貸して
くれた前例があったのでその貸してくれた人とは違う看護婦だったんだけど
「毛布をお借りできますか?」と聞いたら
「これは手術後の重篤患者さん用なのでお貸しできないんです!
自宅から持ってきてください!」ときつくにらまれて怒鳴られたよ。
なにこの看護婦!?ってマジむかついた。
そのあんまりの言い方に悔しいのと、苦しんでいる母がかわいそうでトイレで泣いた。
父に言ってすぐに持ってきてもらったけど、もっとやさしく説明できないものかと。
兵庫県のとある市立病院でしたが。

55 :マジレスさん:2008/08/21(木) 21:13:40 ID:zR/sk3no
^^お仲間に… ごめんなさいね、突然。
私は、現在「乳癌」で治療中です。
49歳、26歳を頭に三人の子供がいます。
主人は、フィリピン女に夢中になり給料さえ入れませんでした。
自分の服を買う事もなく、必死で子供たちを大学まで出しました。
長男、次男は就職、末娘も就職が決まり、さぁ。遊ぶぞ!
その矢先、「乳癌」発覚。
術後二ヵ月、その後の放射線治療が今、一段落。
でも、他への再発は覚悟しています。

子供の為に、生きていたい、その一言のみです。
子供たちを、この手で抱きしめてあげたい。
息子や娘の孫を、この手で抱きたい。
でも、手術の関係で左腕が思うように動きませんし、重たいものは
持ち上げることもできません。

息子達には、まだお嫁さんがいませんので、痛い手を我慢して
お弁当を作っています。
私がいなくなっても、「こうして作ってくれたんだ」って心の隅に
残してくれていたらと思いながら。。。

どうぞ、皆さんも後悔しないでください。
私がそうであるように、皆さんのお母様も悲しんでいる姿は
見たくないと思いますよ?

もし、後悔や悲しい思いを引きづっているのであれば…
これから出会う人や、動物、命あるものに優しくしてあげてください。
これは、私が子供たちにいつも言っていることです。



56 :マジレスさん:2008/08/21(木) 21:38:16 ID:vMwxNsrw
母ががんで亡くなって一年経ったけどいまだに実感がない
去年の今頃は父から母の病状を聞くのが怖く逃げまわってばかりだったので
最後までなにもしてあげられなかったことをものすごく後悔している
なにも恩返しができなかったし見舞いにも行かなかった
今年大学を卒業し就職したがたまに母のことを思い出して鬱になるけど、
しっかりと仕事をして自分の家庭を持ち、父に親孝行することで
母が喜んでくれるんじゃないかと思ってなんとかがんばっている。

57 :マジレスさん:2008/08/21(木) 21:45:57 ID:zR/sk3no
>>56さん
^^後悔なんてしないでください。
子供が笑って、健康でいれば…母親ってそれだけです。
どうぞ、自分を見失わないで自分の道を進んでください。

58 :マジレスさん:2008/08/21(木) 22:16:26 ID:Eyx9Sx1r
>これから出会う人や、動物、命あるものに優しくしてあげてください。

素敵ですね、私の母もきっとこう言うだろうなって思いました。
頑張ろう。

59 :マジレスさん:2008/08/21(木) 22:41:28 ID:T+tmJhsM

ここは若い人、
十代、二十代の方が多いのね。

私は40代だから、母の死を結構冷静に受け止められた。

叔父や叔母の葬式に何回も出て
今回はとうとう母の番になってしまったな、と単純に思った。
親の死は順番だから仕方が無いと思ったよ。
遅かれ早かれ誰もが通る道。

子供が先に逝くのが最大の親不孝だから
そういう辛い目に合わせなかっただけでも上出来だと思っている。

でも若い世代の方のカキコは本当に胸が痛みます。
あまり自分を責めないで下さいね。

親孝行を完璧に出来た!と言う人が居たら、
その方が不自然ですよ。
どんなに頑張って尽くしても悔いは残って当然だと思うよ。


60 :マジレスさん:2008/08/21(木) 23:55:57 ID:+cnB1+/r
>>59さんへ
そうですね… 不自然ですね。
でも、悲しかったでしょ? 辛かったでしょ?

ごめんなさいね。
でも、ここにおられる若い方々は突然母親を失ったのですよね。
自分自身「癌」となった今は、彼ら、彼女らの悲しみがわかります。
「癌」は、突然にやってきます。

私も最初は「何で、あたしなの!??」と思いました。
一生懸命、子供を育て… やっと自分の時間が…って(笑)

何が理由であれ、一生懸命育てた子供達が苦しんでいるのが辛いです。

その子供たちへ…
「笑顔」を見せてください。
母として願うのはそれだけです。



61 :マジレスさん:2008/08/22(金) 00:06:16 ID:+cnB1+/r
>>58さん
無理しなくていいんですよぉ〜〜^^
辛かったら泣いたらいいじゃないですか。
でも、あなたのお母様はいつでも天国でみていると思います。
「頑張れ〜〜」って言いながら。

おかしいでしょ?
子供のためなら「癌」の辛さは我慢できるんですよ?
そして「死」への辛さも。

何より私は、今生きています。
…子供たちのために。


62 :マジレスさん:2008/08/22(金) 03:05:00 ID:MQe96az/
>>59

>そういう辛い目に合わせなかっただけでも上出来だと思っている

あなたより下だけど、うちは妹の方が先に病気で逝き、そして母も・・・
そういう目に合わなかった貴方はは幸せだ。

「子供が先に逝くのが最大の不幸」周りや親戚に言われ、散々その言葉に母は苦しめられてきた。
誰も先に子供が死ぬとは思わなかったはず。
まさか、ここでも目にすると思わなかった。

わかってはいるけど、家族みなが苦しんで生きている。
母まで失い、本当に生きていく気力がなくなってきた。

63 :マジレスさん:2008/08/22(金) 06:34:53 ID:HT2MgSUY
ちょっと興味あるサイトがありました。
ここで相談(無料)してみたらいかがでしょう...(別に宣伝ではありません)
http://www.k4.dion.ne.jp/~sskan/naze-19.html

64 :マジレスさん:2008/08/22(金) 11:39:58 ID:qfhqHwuP
私の母も癌で亡くなりました。
膵臓に見付かった腫瘍は、既にステージVにまでなってました。
遅かれ早かれ「死」が確実にやってくることは解っていました。
なのに、死にゆくしか選択肢の残されていない母に向かって
「お母さんが死んだら私も死ぬ。一緒に連れて行って」と私は叫び続けました。
自分のことしか考えていませんでした。
後を追うための準備もこっそりしていました。そしてそれも母に見付かってしまいました。
母はそんな私を見て「連れて行けるものなら連れて行きたい。でもそれだけはダメなこと」と泣いていました。

ただでさえ激しい痛みと戦っている母に、私は助けてあげるどころか
余計苦しめるようなことしか出来ませんでした。笑顔なんて見せてあげられなかった。
母は「ごめんなさいありがとう。お前が生きるのが楽しみ」と言う言葉を残して亡くなりました。

お母さんごめんなさい。何であんな酷いことを言ったり出来たりしたんだろう。
なんて私は大馬鹿者だったんだろう。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
私は一生この罪を抱えたまま生きていかなければならない。
自分で蒔いた種とはいえ、苦しいです。

長文すみませんでした。

65 :マジレスさん:2008/08/22(金) 12:39:49 ID:qfhqHwuP
>>55さん
お辛いですね。
お子様の為にも、再発などないことを心よりお祈り申し上げます。
どうぞ余りご無理なさらないように、お体お大事になさって下さい。


66 :マジレスさん:2008/08/22(金) 13:08:40 ID:BTp3471a
感染症じゃないよ。文句あるならすぐにでも転院しますか?
もっともこんな状態のどこも引き取ってくれないと思うが
・・
この医院長の言葉一生忘れない。

67 :59:2008/08/22(金) 14:41:22 ID:iXYyozF1

>>62 ひどい事言ってごめんなさいね。
   世の中には色々な立場の人が居るということが
   わかっていませんでした。
   不愉快な思いをさせて申し訳ありませんでした。

   私自身が鬱病で過去に自殺未遂をしているので
   母より先に逝くことを思いとどまった経験から
   こんな表現をしてしまいました。

   深くお詫び申し上げます。

68 :47:2008/08/22(金) 18:34:38 ID:AxR6gGfu
ここ最近のレスを見てがんセンターの人の言葉を思い出した。
すでに母は末期になっていたけど、救いを求めて市民病院から
がんセンターへ相談に行った。
そしたら、そこの先生・・・うちの母に癌の末期ってこと(ステージの説明までして)
まで話して「もう行くところは緩和ケアのできるホスピスしかない」とまで言われた。
それまで、ステージの意味を知らなかった母はすごくショックを受けて体中
震わせてたのを一生忘れない。母にしたら見捨てられたと思ったらしい。
後でずっとそのことは口にしていたから。
説明するならするでフォローとかアフターケアとか考えてしてよって思った。
言ったら言ったっきりそれで終わりって態度がすごく頭に来た。
結局、母は元の病院へ戻って主治医に自分の命を託したわけですが。
いろんなことを思い出すと改めて母の心細かっただろう気持ちとか
強さをひしひしと感じる。

69 :マジレスさん:2008/08/22(金) 20:55:32 ID:K+egaBqL
17日に母が62才でなくなりました、食道がんで1年7か月闘病生活の終わりでした。
ただ最後の日の午前中に見舞に行ったのですが吐き気がひどく自分ではどうすることもできず
ただただ辛くてすぐ帰ってしまいました。今思えば辛くてももっと長くそばにいてやればよかった悔やんでます。
そして日にちが変わり夜中2時30分頃なくなったと病院から連絡がありました。
その日は23時頃に寝どこに入ったのですが実は亡くなるその一時間ほど前に寝ていたのにふと目をさましたのです、
きっと母が最後の挨拶にために起こしてくれたようなきがします。
ただ死に目に会えなかったのが残念です。
今はあまり寂しさを感じないのですが、ときどきふともう母はいないんだなと
思うと切ないです。
いまはちゃんと供養して成仏してもらいたいと願っています。

僕を生んでくれてありがとう、育ててくれてありがとうお母さん。




70 :マジレスさん:2008/08/22(金) 23:06:25 ID:jzcsRn3u
昨日、職場の同僚が突然亡くなった
咄嗟に、母さんそっち行ったから、宜しくねと
心で呟いた

71 :マジレスさん:2008/08/22(金) 23:42:09 ID:nH6tIb2t
最近なんだか母が好きだった食べ物を妙に食べたくなる
食べると前は何とも思わなかったものがすごくおいしく感じたりする
あと母の病気の症状とかが自分にも感じられたりする。別に自分に病気はないけど
ずーっと見てきたから無意識に体がマネをしてるのかな?
前の自分と違うからなんだか変な気持ち

72 :マジレスさん:2008/08/23(土) 00:13:07 ID:9H/o24Zt
>>71
以前に本で読んだことあるけど、亡くなった人と同じ病状が自分に
感じられたりすることはあるらしい。
喪失感からそういう風になるとか。ちっともおかしいことじゃないって。


73 :マジレスさん:2008/08/23(土) 00:42:19 ID:cvTC3cmU
すみません。誰かに聞いて欲しかったのでここに書かせてください。
前スレで義父ともめてて家をでることになったと書いた者です。
さっき義父に
「お前なんか殺す価値もないから殺さないだけだ。ありがたいと思え」
と言われ、日曜に出て行って二度と敷居をまたぐなと言われました。
縁も切るって。
切れた理由は私がおっさんの分の洗濯をしないでおいておいたことです。
母が死んだのも私のせいにされました。
はさみを持ってきて私を刺そうとして、弟に止められていました。
明日は弟と母の墓参りに日帰りで田舎に帰る予定です。
その次の日に元々出て行く予定だったので、これからは
一人で頑張るつもりです。

お母ちゃん、ゴメン。明日お墓参りなのにこんなことになって。
お母ちゃん、弟を生んでくれてありがとう。
あの子がいなければ、私生きてる理由ないよ。
ホントは早くそっちに連れて行って欲しいけど、弟をおいてはいけないから
もうちょっとこっちで頑張るから。
お母ちゃん辛いよ・・・でも頑張るからな。

74 :マジレスさん:2008/08/23(土) 01:10:14 ID:ehlq8IhW
>>72
そっか。やっぱりそうなんだ
いいかげん立ち直ってきたと思ったけどまだまだ母さんに甘えたいのかな
母さんと同じ事してるとなんとなく母さんが自分の近くにいると思えるのかも
死んでしまうと本当に何にもその人の事感じられないから不安になるんだよね…
おかしい事じゃないって言ってもらえてすこし安心したよ。ありがとう。

75 :マジレスさん:2008/08/23(土) 05:24:57 ID:mtCfBp24
母が亡くなって17日目。毎朝、毎晩、母の後飾りに線香を上げて色々と話しかけています。
ただ後飾りを見ると、気分がすごく落ち込んでしまうため、上段と床に計4束の生花をたむけています。
それだけで、とても雰囲気が明るくなりました。

今は後飾り自体が、母のすべてであると認識し、母が病院で入院していたときと同じように、大切に
ケアをしています。
今、母は白を基調とした生花に囲まれています。そして49日までは明かりを絶やしてはならないと思い、
電気の蝋燭と置き灯篭を置き、昼夜明かりを灯しています。節電の世の中ではありますが、
49日間だけ..お許し頂くよりありません。

これだけで、母の後飾りの雰囲気がとても明るくなり、私も前向きに母の供養ができるようになりました。
毎日、母の今後の幸せを切願して供養しています。生前、母に対する非道、無礼の数々に対し
母の遺骨が置かれている後飾りの前で、深くお詫びしてきたためか、気分的に段々と落ち着きつつあります。

これまでは、もう一人の自分が、「なぜ母に対してあのようなことをしたんだ!」と私を責め続け、
私は何ともいいようのない気持ちとともに、泣きながら時には泣き叫びながら、母に深く深く謝罪していました。
しかしそれでもなかなか収まらない。それで毎朝と毎晩、もう一人の自分が私を許してくれるまで
後飾りに向かって、深く謝罪するとともに母の今後の幸せを祈るという日々が流れています。
それからというもの、次第に自分に対する怒りの気持ちも静かになってきました。

母の死からは、色々と学びさせて頂きました。そしてそれらはおそらく..母の死をもってでもしないと
学ぶことが出来ないものなのかもしれません。今は母に深く、深く感謝している次第です。

76 :マジレスさん:2008/08/23(土) 05:50:06 ID:mtCfBp24
しかし...母が亡くなってまだ日が浅いというのにテレビではオリンピックで、お祭り騒ぎ...
何かむ人の不幸を祝っているようなそんな気持ちにさせられます。
ニュースでも見ようとスイッチを入れれば、オリンピックの話題...マジ、早くオリンピック終わってほしい

77 :マジレスさん:2008/08/23(土) 12:59:07 ID:lcYdwcVK
>>73
その後が気になってました。
義理のお父さんも、あなたのお母様の死を誰かのせいにしないと立っていられないのかもね。
でもあなたがそれに付き合う理由はないよ。
変化を恐れずに自由な人生を歩んで下さい。
どうか負けないで幸せになって!

78 :マジレスさん:2008/08/23(土) 13:44:59 ID:zdjTIccX
メンヘラーは子供だけは産まないでね。不幸な人を増やさないで><

79 :マジレスさん:2008/08/24(日) 01:56:12 ID:/tTkVjuF
お母さん来年で天国に行って23年目だね。
私は今年32歳になるよ。
だけどママハハが結婚キャンセルして、お父さんともまともに話せないんだ・・

お父さんの代わりに育ててくれたおじいちゃんもね
もう片足、天国に入り込んでるよ。肺炎で結核だって。。
91歳だもんね。仕方ないよね。
でもお母さんのお葬式思い出して怖くてたまらないよ。
もう大事な人が死ぬのは見たくないよ。
でも仕方ないよね。
まだ結婚できないけど、もし出来たら空から見ててね。
今は親戚の叔母さんたちが、私を罵倒するんだ。
世話になった婆ちゃんの面倒なぜみないのか?って。
お母さんが叔母さんたちにイジメられてガンになったのわかるよ。
会いたいよ・少しでいいから話がしたいよ

80 :マジレスさん:2008/08/24(日) 02:25:11 ID:+ArGGfpc
>>77
73です。気にとめていただいてありがとうございます。
義父に言われた事は今は冷静に受け止めています。
腹も立たないし、何も感じません。なんか突き抜けちゃった感じです。
これからは顔もみないですむし、一人で生きていく覚悟はできたので
前向きに頑張っていきます!
母の墓前でも一人で頑張るから大丈夫と報告してきました。

色々励ましの言葉を頂いて、心強かったです。
本当にありがとうございました。

81 :マジレスさん:2008/08/25(月) 00:01:38 ID:VsozOp85
>>73
>あの子がいなければ、私生きてる理由ないよ

この言葉、私もそうなんです。
甥っこの存在だけが、今の私を生きさせている。

甥がまだ幼い時に兄が離婚して、私の母が甥の母親代わりで一番密着した関係でした。(産みの母親は精神の病で育児放棄、離婚後もほぼ音沙汰無し)
3年前に母が死んで、今は実家で父と兄と甥が3人で住んでます。
父と兄と私はそれぞれ折り合いが悪く、ほとんど連絡も取り合ってません。
甥は内にこもる性格、仕事で父と兄は朝早く夜遅く互いに会話もなく、短気な父が兄に怒鳴るような環境のようです。
甥が心配で電話するのですが、私に心配かけまいとしてあまり心のうちを話してはくれず・・・
声の様子から暗く幸せではない生活を想像できます。
今15歳で難しい歳だし、上手くコミュニケーションが取れないもどかしさと寂しさ、心配だらけです。
私のほうから連絡しない限り、向こうからは私に連絡はありません。

全てに取り残されたような、ものすごい孤独感で毎日死にたいと考える。
でも甥の事を考えるとね・・・父と兄がいても甥は孤独の中にいるような気がします。
甥への心配があるから、死ねない、まだ死んではいけないと歯止めがかかります。
あと数年して、成人して彼が自立できるようになるまでは頑張って生きなければと自分を言い聞かせて、なんとか生きています。



82 :マジレスさん:2008/08/26(火) 01:22:48 ID:aTfWugvo
最近話題になってる水没事件。
ニュースで見る度に胸が苦しい。母と同じ歳で亡くなったから
私の母も4ヶ月前に45で急死した
私はまだ17です
母とは仲良しで毎週どこかに遊びに行ったりしてた
家族もみんな仲良しだった
母の好きな竹内まりやの歌が流れると胸が苦しい
親子を見ると胸が苦しい
笑顔を思い出すと胸が苦しい
倒れる10分前まで、鼻歌を歌いながら料理をしてた
…苦しい
会いたい会いたい会いたい。

83 :マジレスさん:2008/08/26(火) 09:34:19 ID:ya5vtRRS
戸籍謄本をとって驚いた。父と母は同日同時刻になくなっていた。分まで合致。
この確率が気になった。


84 :マジレスさん:2008/08/26(火) 16:30:50 ID:YFmx24P1
今までずっと一緒だった人が
ある日を境に、一生会えなくなってしまうんだもんな、、、
こんな辛いことはないよ。

あの笑顔や、優しい声を思い出すだけでも
絶望感で押しつぶされそうになる。

85 :マジレスさん:2008/08/26(火) 20:05:40 ID:f4RoCVJc
母が亡くなって21日目.母の遺骨に毎日謝罪している日々を送っている。でもそのせいか、気持ち的に多少楽になったようだ。
しかし、この前の天気の悪い土日は散々な目にあった。これまでにない鬱が襲ってきた。どしようもない気分。
悲しみの波が私を襲う。私はもがき苦しんだ..そんな時、光療法なるものを思い出し、比較的明るい光を放つスタンドを目に近づけた。
...心が和らぐ、安心するひと時である。なぜ光があるとこのように安心するのだろう...。
よー笑うかもしれないが、我々は光で出来た光体なのかもしれない。悲痛で光を失い、苦しんでいるところに
明るい光を得て癒されるのかもしれない。

そして今日..母に対する悲しみがほとんど消えていたように思えた.吹っ切れたかと思った。
その晩、身体に大きな穴が開いているような空虚感に襲われた。なんのことはない身体がダメージをこうむっていたのだ。
この大きな穴がなにをどうしても塞がらない...。
また母の影響か...自分の意志ではどうにもならない精神的、肉体的苦痛...いつまで続くのか..毎日が地獄の苦しみだ

86 :マジレスさん:2008/08/26(火) 22:53:37 ID:d5JZEMaF
>>73 >>80
わたしも、気にかかっていました。

わたしは,こっちのスレにも書き込んでいます。
 自殺 絶望のはざ間で2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1194256440/

わたしの場合は、生きる支えが母で、その母がとうとう亡くなり、
それ迄に覚悟できなくて、色々な本を読んでみました。
「じぶん・この不思議な存在」、講談社現代新書
「ひとそれぞれのアイデンティティというのは、レインが言っていた
ように、各人がじぶんに語って聞かせる物語のことである。」

わたしがスレに書き込みながら得た結論は、
生きて行くには、自分の鏡となってくれる人との、つながりが必要だということ。
ただし、つまんない人間とは関わらないこと。人生は短いから。
〜「たった一人でも話を聞いてくれる人が居れば、人は自殺しない。」
〜「君が僕を知っている。僕が君を知っている。から、へっちゃらなんだい!」

様々な問題が重なって収集がつかない場合、
たった一つの判断基準をたててみるのも有効。
 「結局、自分はどうしたいのか?」

87 :マジレスさん:2008/08/27(水) 08:58:37 ID:tyreSpjt
>>73
>はさみを持ってきて私を刺そうとして、弟に止められて

「泣けた」とレスした者です。初めから読ましてもらってます。
おかしいよ、あなたと弟さんが苦しむのはホントおかしい。
おっさんから縁切る言ってくれて良かったね。
晴れて他人となったおっさん、
そのうち数々の悪行がばれ、殺人未遂その他で逮捕されますように。
それと、
縁切るとはいえ、危険なおっさんです。
しかるべき相談施設(家庭内暴力など相談窓口)で、
有効な離別指導とか受けてるのかな、ほんと気をつけてね。

近くの他人を味方につけて。
頑張って。いつもここで応援してます。


88 :マジレスさん:2008/08/27(水) 16:03:58 ID:k8OIYsoG
携帯に録画してあった生前の母の動画を見てしまった。
見て反省した。亡くなって日が浅いだけにショックが強かった。
悲しみともう会えないという苦しみが一度に押し寄せ
心臓がバクバクして何とも言えぬ苦痛だった。それにしても
母の死に立ち会った医師のふざけた態度が心に深く突き刺さっている。
一生消えるまい。

89 :マジレスさん:2008/08/27(水) 17:50:15 ID:TJ9BiqlC
悲しんでいると成仏しないよ
という言葉が一番嫌いだ。
成仏ってなんだ。
成仏しないとなんでいけないんだ。


誰か、きちんと説明してくれよ。
仏教徒じゃない私に、わかるようにね。
そして他の教徒ならどうなのかもね。


90 :マジレスさん:2008/08/27(水) 18:04:41 ID:1x+iW5tU
同じ境遇の友人が欲しい 周りに20代で母をなくした人なんて一人もいない
同年代の女性たちと話があわないし惨めな思いするの嫌で
友達0になりました 寂しい

91 :マジレスさん:2008/08/27(水) 19:36:17 ID:SNAFuNFe
成仏はたぶん永遠に安住するところに行くことかな。
でも8月13日にはお墓に戻ってきて、貴方が迎えに来てくれるのを
待っている。
そしてちゃんと16日には送りだしてあげないと、母たちも
困ってしまう。(地域によっては日にちに違いがるのかな)

92 :マジレスさん:2008/08/27(水) 21:39:34 ID:aN8vXQQB
宗教板でやってくれよ

93 :マジレスさん:2008/08/27(水) 22:08:54 ID:Q93xAPes
♪さ〜びしいよって泣いてても〜
何も元へはもう〜戻らない〜
欲しいものはいつでも〜
遠〜い雲の上〜

以前はアーティストの声がすきで聴いてたけど、
今は曲を思い出す度に胸が張り裂けそうなくらい切なくなる。


>>90
私も周りは両親共に元気という友人ばかりだよ。
たまに集まっても恋愛話とか浮かれた話題ばかりで、
自分だけ取り残された気分。辛いよ…orz

94 :マジレスさん:2008/08/27(水) 22:16:36 ID:ahSH5bFR
>>89
悲しんでいるとね...本来、亡くなって49日頃になると母の霊は迎えに来た身内や先祖の霊に
導かれて、幽界に浄化・導かれていくのだが、遺族がいつまでも悲しんでいると、残してきた人たちの
ことが心配で母の霊はなかなか浄化できない。つまり成仏できないのだ。

亡くなってから49日頃までの間は、この人間界での執着、わだかまりを落とす期間。
それが遺族がいつまでも母に執着して悲しんでいたりすると母は残された遺族のことがかわいそうに思い、
執着して浄化できない...つまり未浄化霊としていつまでも幽現界に留まらせてしまい母を不幸にすることになる。

亡くなった母のことを悲しんでいつまでも執着してはならない。
49日頃になったら、涙を拭いて母をあの世に送り出してあげよう。それが遺族にとって母への弔いになる。

95 :マジレスさん:2008/08/27(水) 23:00:18 ID:1x+iW5tU
>>93
会話についていけないよね。
一人だけ暗い顔もできないから愛想笑いして。すごく虚しい。
今は一人だけど当時はきつかったな。

96 :マジレスさん:2008/08/27(水) 23:36:31 ID:TJ9BiqlC
いやさ、でもこの板にいる人も
何年も何年も亡くなった母親のこことを考えて悲しんでる人いるよね?
それは、だめなことだ、っていうことでしょ?
元気に笑って送り出すなんてこと、できないわけよ。
それを否定されてるってことでしょ?

この、みんなが一様に言う「成仏できない」ってのどうにも納得いかないわけね。

未浄化霊としていつまでも幽現界に留まらせてしまうと、
どうして母を不幸にすることになるわけ?

確かに、宗教板でやれって話かもしれないけど
この仏教的な発想を、
母親を亡くして辛い思いをしている自分に
いかにも慰めるように投げかける人々には、うんざりなんだよ。

素直じゃなくてごめん。
でもほんと。

97 :マジレスさん:2008/08/27(水) 23:43:04 ID:Cbi4bRPS
>>94さん、私もそう思って(思いこんで)頑張ってます。
変な言い方ですが、母が亡くなってからの方が、母を近くに感じます。
目にはみえないけど、いつも心の中で笑っているし、声は耳からは聞こえないけど、いつも心で会話して、いつも近くにいるような気がします。



98 :マジレスさん:2008/08/28(木) 00:34:34 ID:Uh3h2NiB
母が死んで15年、いまだに夢に見るよ。
俺の場合、病気しかも医療過誤クサいで父母を3ヶ月の間に相次いで亡くしたもんだから
2〜3年ほどは父母が死んだのは夢だったという夢を何回も見た。
朝起きて、そうだ実家の父母に電話して話をと思って受話器を握るんだ。
そこで、あれ?俺はどこに電話しようとしてるんだって気付くわけ。
実家は父母が死んだ時に引き払ってしまったのだから…
 
仕事に打ち込んで紛らわそうとしたけど、やがて極度の現実逃避に陥った。
宗教に頼ろうとしたが元来宗教嫌いなので、どれもこれも嘘くさくてダメだった。
子供の頃、親は自分より早く死ぬんだって気付いて覚悟はしていたけれど
こんなに寂しくて辛くて悲しいとは。
ただ、年齢的に親を亡くしてもおかしくない今は時折寂しさを感じる程度にはなった。

99 :マジレスさん:2008/08/28(木) 01:03:42 ID:MaJhl4cK
>>98
(´;゚;ω゚;)・∵こういうカキコを読むと自分は父親が元気なだけでも充分幸せなのかなって思う。
そんな父もこの1年でだいぶ老けたなあ。

100 :マジレスさん:2008/08/28(木) 02:04:23 ID:YWF0W4Y1
肉親や愛する人が亡くなった時、大変難しいことではあるが「なぜ死んだ。もっと生きていてくれれば・・」といつまでも惜しんではならない。
その思いは視点が自分本位であり、亡くなった人に対して「自分のために生きて欲しい」ということを押しつけているのです。

そのような人間の念が、霊自身に、現界に執着する気持ちを強めさせてしまい...迷って、幽界に行けなくなり、結果、「浮遊霊」に
してしまうのです。

浮遊霊の中には、現界への強い執着のため49日を過ぎても幽界に行けず、この未浄化の状態を何年、何十年、何百年と迷い続けて
苦悩している未浄化霊もいるのです。

よって、どんなに愛する人が亡くなった場合にも「一切の執着を離れて、早く幽界へ行って成仏してくれるように」と祈ることが、霊を早く幽界に
行かせる...つまりそれが霊に対する愛でもあるのです。

私たちもいつかは現世に別れを告げる日がやってきます。そして必ずあの世で愛する人と再会できるのです。天から与えられた自分の命を
粗末にすることなく、日々母からの愛を受け、生かされていることへの感謝の気持ちを忘れることなく、充実した日々を過ごし、最後まで
寿命を全うすることが母への供養でもあるのです。

私たちは魂をより浄化し進歩させるために、あの世ではなし得ない経験と感動、そして愛を知るために何度も現世とあの世を旅しているのです。

101 :マジレスさん:2008/08/28(木) 03:39:09 ID:GvsXXhkS
自分勝手なのは充分分かってる
そもそも成仏なんてして欲しくない
早く帰ってきて欲しい
49日間の修行はうちのお母さんだったら途中で投げ出しそうだし

102 :マジレスさん:2008/08/28(木) 08:47:49 ID:Y0o8V6Y9
>>97です。
そうは思い、頑張ってはみるものの、夜と朝起きた時は今でも泣いてしまう。

私は、父もいないからよけい寂しくて。
ゆういつ弟がいたからまだ心強いけど、金曜日に東京に帰るから、その後はほんとにひとりぼっち。
それを考えると、寂しさが込み上げてくる。

103 :マジレスさん:2008/08/28(木) 08:52:24 ID:X+B1ab0s
自分が亡き母に対して行った非礼無礼の数々を思い出すたびに
とてもいたたまれなくなり自分の部屋で大声をあげて泣き叫んで
います。母はそんな私の心からの謝罪を受け入れてくれる
だろうか? 母が亡くなってまだ四十九日たっていないが
毎朝毎晩、母の遺骨の前で深くお詫びしている。
それでもなかなか心は癒えない。
毎日、母に対する後悔の念で押し潰されそうになる。
まだ四十九日前。おもいっきり泣かせて欲しい。
今も泣きながらこれを書いている。
母に対しては大きな悔いばかりが残ってとても悔しい。
何度、母に謝罪しても決して気持ちが晴れるわけではない。
今はただ、毎日母の幸せを祈る気持ちと深いお礼
そして謝罪の気持ちでいっぱいである。


104 :マジレスさん:2008/08/28(木) 09:20:08 ID:CD5fEPXt
今日の産経新聞朝刊の
赤羽みちえさんの 「のんびりいこうよ」という漫画、
いつも癒されてるけど、今日のはグッとくる。

父に会ったら "ごめんね" ってあやまりたい、
そしてこう言われたいの "いいんだよみちえ"

母に会えても "ごめんね" とあやまりたい、
やっぱりこう言われたいの "いいのよみちえ"
そんなことを考えてちょっぴり泣きました

私もなきました。 母の遺影見ても出てくる言葉は
毎日毎日 "ごめんね" と "ありがとう" ただそれだけ

105 :マジレスさん:2008/08/28(木) 09:54:42 ID:/k9SLlAS
私は母親を亡くした時、悲しさを通り越して全然泣けなかったけど、日がたつにつれて、すごい悲しくなって、やっと母親のありがたみが分かる…。
生きてた時は、いることが当たり前に思いすぎて、クソババァマジいなくていいわとか思った時もあったけど、やっぱ母親はいつまでも母親なんだなって思う。
支えてくれる人は、いるけど母親の代わりは誰にもなれないって思う毎日です。
だけど、周りに感謝しながら、元気に笑って過ごすことが、一番の供養になると思います。
泣いてばかりじゃ、天国の母親にいつまでも心配かけるから…
まだ御両親が元気で、いらっしゃる方には、大切にしてほしいです!

106 :マジレスさん:2008/08/28(木) 13:11:43 ID:WZy5SIfS
そういうことを、神道やキリスト教で説明するとどうなるんでしょうか。

私は、実際に現世とあの世というのは信じていますけれど
よく、グリーフケアの本などには 悲しいだけ悲しめ。
それは1か月でも、半年でも、1年や5年でも相手への執着をとくために無理に悲しむのをやめる必要はありません。 とありますよね?

粘着で本当に申し訳ないけど この「…成仏しない」のフレーズの言葉を
定型文のように言われるのがたまらなく嫌なんです
私が母の死に対してダメージが大きすぎ、 心療内科での治療をはじめ、入院をすることになってから
この言葉を言う人が多くて多くてほんとに嫌でたまりません。
「成仏しなくていいから、自分の隣にいてくれていいけど」って言いたいくらい。

私の主治医は、こういった仏教的なもの、仏事も含めて
体調がよくなるまでは参加は見送るように、 そして、それに対して祈ることはしなくていいといいます。
それは、自分が受けてしまった心の傷をもういちど開くことになるからです。
そういう人は、霊に対して失礼なんですか? 霊に愛情がないんですか?

あー。やだやだ。すみません。これでやめておきます。

これに限らず、聞きたくない言葉ってないですか?
慰めのつもりなんだろうけど、ちっとも慰めになってないような。





★ アクセス規制中でも書ける板たち ★


--------------------------------------------------------------------------------



107 :マジレスさん:2008/08/28(木) 15:57:54 ID:X+B1ab0s
信じる信じないはいわずもがな個人の自由。
無理して追及し、苦しむ必要もないのでは?
土台、死後の世界が実証されているわけでもなし、
もしかしたらこれまで記述された世界ではないかもしれない。
なにしても推論の域から出られない世界だけに。


108 :マジレスさん:2008/08/28(木) 18:26:45 ID:WZy5SIfS
頭ではわかるんですけどねえ。そういうの。

キリスト教とか、神道とか、そういうので説明してもらえませんか?

グリーフ書なんかでは
1年でも3年でも5年でも悲しければ悲しめ、と。
相手の為にその悲しみを我慢する必要はない、と教えてるでしょ。

ごめん。粘着だからこのへんでやめとくけど
とにかく訳もわからないしろーとが
「…成仏できない」って一様に言いだすのがほんっとにイヤなんですっ!
「成仏しないで、隣にいちゃダメなんですか?と言ってやりたい。」

109 :マジレスさん:2008/08/28(木) 20:14:35 ID:WZy5SIfS
頭ではわかるんですけどねえ。そういうの。
それって、あの世とかより、この世の人が作ってあげた形じゃないですか?

キリスト教とか、神道とか、そういうので説明してもらえませんか?

グリーフ書なんかでは
1年でも3年でも5年でも悲しければ悲しめ、と。
相手の為にその悲しみを我慢する必要はない、と教えてるでしょ。

ごめん。粘着になるからこのへんでやめとくけど
とにかく訳もわからないしろーとが
「…成仏できない」って一様に言いだすのがほんっとにイヤなんですっ!
「成仏しないで、隣にいちゃダメなんですか?と言ってやりたい。」

110 :マジレスさん:2008/08/29(金) 05:36:27 ID:P/ULiLWt
自分から調べて努力しようとしない、くれくれの連続
他力本願な書き込みでは
みんな離れていきますよ。

111 :マジレスさん:2008/08/29(金) 06:50:53 ID:yLgL0oTU
アクセス規制かかって、何度も同じような事書きました。申し訳ありません。

自分で調べる努力しないくれくれちゃん、ってことじゃないんですよ。
質問してるのではなくて、怒っているだけなんです。
私は、母親を亡くした時に慰められる言葉の中で
「そんなに悲しんでたらお母さんが成仏しないでしょ」ってみんなに言われる事に一番傷ついたんです。
それで、そんなに言うなら、成仏しないってことの意味を言ってみなよ。
成仏しないとなんで悪いのさ。なんで私が悲しいと成仏しないって言えるのよ。
っていう、反発からの書き込みでした。

きちんと答えて下さった方、本当に申し訳ありません。
私も宗教書的なものはいくつか読んだので、おおまかにはわかっています。
そして、現世とあの世についてもわかります。
でも、それと自分をどう結び付けるかは、まだわかっていません。
それでも何故、そこにこだわるのかというと、
母が亡くなってもう3か月になろうとしていても毎日泣き続けているからなんです。
でもカウンセラーさんなんかは、どんどん泣けと言ってくれるし
家族にも、あなたたちにはもう3か月ですが、
彼女にはまだ3か月なんです。ご理解くださいね。といってくれる。

なのに、言われる。その成仏云々を!!!悲しむのをやめろ、と。

私が笑って過ごせるようになれば、母も喜ぶなんてこと、
そんなこと分かっているのに、笑えないから…



112 :マジレスさん:2008/08/29(金) 08:22:45 ID:gBj8kyhV
>なのに、言われる。その成仏云々を!!!悲しむのをやめろ、と。

そのことに執着しすぎです。悲しいときは思いっきり泣けばよいのです。
涙はストレスを解消します。涙を流すのをやめたら心身がストレスでボロボロになりますよ。

「悲しむのをやめろ」というのは相手しなければいいのです。貴方がどうこう言ってもその言葉は
場所、時間に関係なく残りますし否定したからといってどうにかなるものでもありません。
相手をしなければ良いのです。

悲しむと母が心配して霊界に行けなくなるというのであれば、その母に一言ことわりを
入れればよいのです。私はそうしています。
「しばらくの間、母が亡くなったことで大泣きすると思います。だけど悲しまないで下さいね。
 母さんには今まで以上に幸せになって天国へ行って頂きたいのです。安心してくださいね」
とことわりを入れてから、悲しいときには自分に素直になって大泣きします。

このことについて、これ以上私からの意見はありませんのでこれで終わりとさせて頂きます。
あとは御自分で解決しなくてはならない問題だと思います。
私が口を挟んだことは余計なことだったかもしれません。

113 :マジレスさん:2008/08/29(金) 11:33:07 ID:ucQpS6//
>>111
私も>>112さんと同感です。
まだ3ヶ月で悲しむなというほうが無理なこと。
最愛の母を亡くした喪失感はそんな簡単になくなるものじゃない。
悲しいのなら、無理しないで泣いていいんだよ。
泣くこと=成仏できない ってことはない。
悲しんで泣く=母に心配させる という概念は持たなくていいと思う。
言葉の語彙御幣にとらわれないで今できること、そして素直に自分と向き合うべきだと
思います。悲しむことも私は成仏の一環だと思ってる。
その悲しみをどのように持っていくかが問題じゃないのかな。
周りの人がなんといおうが、悲しいものは悲しいことなんだし、
思いっきり悲しむことでそのうち自分で心の整理がついてきて、
このままじゃいけないって自然と前向きになってくるもんだよ。
執着の悲しみではなく、いつくしむ悲しみにしていくんだよ。
私も最愛の母を目の前で亡くしてもうすぐ9ヶ月・・・。
まだまだいつくしんで悲しみが出てくるときがあるけど、そのとき
寂しさと恋しさから泣くだけ泣くけど、そのあと必ず母に対して感謝の念が
強烈に出てくるよ。おかあさん、ありがとうって。そうすると不思議なんだけど
今日も頑張ろうってなってくる。
こればっかりは、人それぞれ時間が違うと思うけど、
母をいつくしむ心ってみんな同じだと思うな。
うまく伝わっているかな?

114 :マジレスさん:2008/08/29(金) 12:12:45 ID:yLgL0oTU
112,113さん。
どうもありがとう。おっしゃる意味、良くわかります。

私が少しでも泣いているのを見ると、
「成仏できないから、もう泣くな」ってすぐ言われちゃうんで
どうしても、そこに拘って、板をおかしなことにしてしまいました。
ごめんなさい。

親類でも、悲しみが癒えるのには何年もかかるから
無理するのはやめなさいね。って言ってくれる人もいるんですが
いちばん身近な身内の家族が、
私がめそめそすると露骨に困ったような顔で
は〜っとため息をついて「成仏」の話をするので
なんかもう、トラウマになってしまいそうな感じでした。

でも、その前に母に断りを入れるとか、ってなるほどって思えるし
(母にことわり入れましたから、って言わないとまた言われるかな)
悲しむことも成仏の一環だと、いう話も
なんかすごく心にしみました。

皆さん辛いのに、レスくださってありがとうございました。

すみません。お騒がせしました。

115 :マジレスさん:2008/08/29(金) 13:10:01 ID:gBj8kyhV
■合掌■

116 :マジレスさん:2008/08/29(金) 14:25:10 ID:TMcs6yj9
>>ID:WZy5SIfS

いいかげんにして!
宗教板でやってね

117 :マジレスさん:2008/08/29(金) 21:43:07 ID:DUNBQw2M
昨日、母の命が長くないことがわかりました。
医者に覚悟をしとけと言われました。
聞いた後は何も考えることが出来ずに涙が止まりませんでした。今これを打ってるだけで涙が出ます。
覚悟なんて出来ないし、この先どうしていいかわかりません。

母に何をしてあげればいいんだろう…

118 :マジレスさん:2008/08/29(金) 21:56:23 ID:QAnNtMo9
>>117さん ごめんスレチだから出て行ってください。

119 :マジレスさん:2008/08/29(金) 22:34:49 ID:dGHeNmaU
>>117
ここは母親を亡くした人の為のスレだから、過去ログをみれば得られる物はたくさんあると思います。
でも母を亡くしてないあなたが書き込むのは相応しくないかもね。
もっと他に見るべきスレがあるかも。
お母様との時間を大切に……。

120 :マジレスさん:2008/08/30(土) 04:11:01 ID:eypWjFFJ
>>117
すごくつらい状況だよね。私はその時、偶然このスレを見つけてずっとロムってました。
生きているのと実際亡くなったのでは天国と地獄です。
死んで見てやっと覚悟ができました、自分の場合は。

先のことはとやかく考えず、二度と戻らないお母さんとの今の時間を大切にしてください。
今はそれしか言えません。母がいたら思い切り抱きしめたいのです。
それも叶わないここにいる人たちのことを思ってください。

121 :マジレスさん:2008/08/30(土) 07:03:20 ID:9ZG7LwF3
>>117
今後の医師の態度に注視してください。私は母が亡くなろうとしているとき、そして亡くなったときの医師の
ふざけた態度が一生忘れられない。遺族の気持ちを全く考えていない対応だっただけに
今考えると、その医師を殴ってもなんら不思議ではなかった。ただその時はパニックで頭の中が真っ白になっていた....

122 :マジレスさん:2008/08/30(土) 10:53:20 ID:hsQlSiAE
赤ちゃんの胎内記憶の事を最近知ったんだけど、
胎児になる前の記憶がある子もいるんだね。
だいたい皆、お空の上にいるそうな。
皆お母さんを選んで生まれてくるんだって。
私もお母さんが大好きだったから選んだのかな。
中には亡き父母が子供を連れてきてくれたって話もあるみたい。
やっぱりあっちの世界ってあるんだな、と信じる事にしました。

123 :マジレスさん:2008/08/30(土) 10:54:01 ID:Sg5OWVFQ
私が25の時に母が胃癌で亡くなりました。
癌だと聞いた時から、毎日仏壇に手を合わせる時に
「私の寿命を半分母にあげるから、同じ時に死なせてください」
と祈りましたが、結局術後1ヶ月でほとんど回復せずに苦しんで亡くなりました。
私が自分の寿命をケチったからだ、全部、と祈ればよかったんだとか、
病院を選択する時に、家族の通勤経路を考えて某病院を選択したからだとか、
亡くなってからしばらくは自分を責め続け、ほとんどノイローゼ状態でした。

49日の夜、母の夢を見ました。
生前は遠慮会釈なく言いたいことを言っていた私でしたが、
途中で「この人はもう死んでるんだ」と気がついて、母に泣きながら
「(いままで)ありがとう、(助けられなくて)ごめんね」と
何度も繰り返し言いました。
言っている途中でだんだん目が覚めてきて、「これは夢だ」と分かりましたが
そのまま泣きながら声に出していたら、はっきりと耳元で
「○○ちゃん」と私を呼ぶ母の声がして、生前の母の匂い(エプロン)がフワリと香りました。
驚いて飛び起きて部屋の電灯を点け周囲を見回しましたが、何も見えず…、
その後一晩中号泣しました。
でも夢でとはいえ母に言いたかった感謝の言葉を伝えられたからか、
その日を境に精神的にも立ち直ってきました。

あの時は自分もあの世へ行く準備で大変だったろうに、
ものすごいエネルギーを使って出てきてくれてありがとうお母さん…。
あなたが母親で本当に良かった。

124 :マジレスさん:2008/08/30(土) 11:31:42 ID:jJr+ilsz
>>120
>>121
温かいお言葉ありがとうございます。今現在、母の様子を見ていると大丈夫そうなんですが、いつ何が起こるかわからない状態なので常に不安ですが、父と二人で母を支えていきたいと思います。
>>121
やっぱり、医師にとっては数多い患者の一人にすぎないので遺族に対しても配慮が出来ない方もいるみたいですよね。


スレチで本当にすいませんでした

125 :マジレスさん:2008/08/30(土) 12:00:49 ID:9ZG7LwF3
>>122
宣伝じゃないけど、「あの世の秘密」 美鈴 著 P20以降に載ってるよ。親は自分で決めるってね。

126 :マジレスさん:2008/08/30(土) 17:35:42 ID:9ZG7LwF3
すいませんが、母が亡くなって、その癒しになる音楽って何かないですか? 癒しと称して聞いてみると、余計悲しみが増してきて
絶えられなくなるものばかりなので...たまたま聞いたこのサイトの音楽はなにか安らぎを覚える一方...やはり悲しみを引きずるなぁ..と..

127 :マジレスさん:2008/08/30(土) 17:36:29 ID:9ZG7LwF3
http://www.keepers.jp/

128 :73です:2008/08/30(土) 17:36:41 ID:68UOOusx
>>81
辛い思いをなさってるんですね。気持ちとてもよく分かります。
私が言うのも変ですが、甥っ子さんが成人して自立しても頑張って生きて下さいね。
何かあった時頼れるのはあなただけだと思うから…
そしてできれば、あなた自身の幸せも(結婚とか)考えて欲しいです。
私が早く母に迎えに来て欲しいって言ったら、友達に怒られて言われたんです。
「子供の幸せ考えない母親なんていない。そんな事言ったらおばちゃんが可愛そう。
おばちゃんは○○の幸せを一番願ってる。自分も子供生んでそれが分かった。
できたら結婚して子供生んで欲しい。」って。
今はそんなの考えられないし無理だけど、弟と自分自身のために頑張ろうと思いました。
81さんも頑張って下さいね。応援しています。

129 :マジレスさん:2008/08/30(土) 17:54:43 ID:8pJCKSyH
>>126
私は癒しとかは求めずに、好きなバンドにのめり込んで毎日過ごしてやり過ごしてたよ
自分の趣味とかで時間を潰してくうちに、悲しみは拭えないけど自分のペースを取り戻していけるんじゃないかな…
母親の居ない日常を、当たり前の事に変えてくというか、受け入れるしかないよね…
具体的な例じゃなくてごめんなさい

130 :73です:2008/08/30(土) 17:55:20 ID:68UOOusx
連続カキコすみません。
>>86
大丈夫です。自殺は絶対しないと母に誓っていますから。
自分の本当の父親は私が生まれる前に自殺してるんです。
私までそんなことしたら、母が可愛そうすぎます。
心配していただいてありがとうございました。

>>87
いつもありがとう。
今まではこんな事なかったんです。
酒飲まない時は大人しくて何にも言えない人です。
外で嫌な事があると酒飲んで、母や私にごちゃごちゃ文句つけてストレス発散
している感じでした。
年々酷くなってたのですが、ここまで酷いのは初めてでした。
たぶんアルコール依存症だと思います。
弟も病院に連れて行こうとしたのですが、逆切れして私が弟に入れ知恵して
そんな事をさせたと、また私のせいにされました。
弟は実子で嫌われたくないのでめったに怒らないし、そんなことないのですが…
なので私が家を出たので、これ以上酷くはならないと思います。

>近くの他人を味方につけて。

心配してくれる友達もいるし母方の親戚も私が家をでると聞いて
心配してしょっちゅう電話くれてるので、何とか頑張っていけそうです。
色々気にかけてくれてありがとうございました。
ここに思い切って書き込んでよかったです。

131 :マジレスさん:2008/08/30(土) 18:48:23 ID:GsWp7+4Z
私は四年前に母を亡くしました。月日がたてば悲しみも癒えると思ったんですが
そんな事無かったですね。癒える訳無いんですよね。

母は心臓の細かい血管に異物が詰まっての突然死を迎えました。
私が眠った二時間後くらいのことで、何故あの時起きていなかったのかと
後悔してもしたりません。最後に交わした会話は
「明日○○(テレビで放映する映画の名前)観ようね。」「やだ。」
「いいから観るの。」
でした。最後の言葉がどうして拒否の言葉になってしまったのか。
後悔はいくらでも出てきます。同時に沢山の感謝も。

「ごめんなさい」と「ありがとう」くらいの言葉 最後にかけておきたかった。

132 :マジレスさん:2008/08/30(土) 19:35:32 ID:UObUtxQ0
親の死に目に会うってそんなにいいことだろうか。
自分は母親の死に目に会ったけど、いいことだったのかどうか未だに分からない。
親が死ぬ瞬間なんて見たくなかった気もする。
もちろん、個人的な思いとしてですが。

133 :マジレスさん:2008/08/30(土) 20:04:07 ID:9ZG7LwF3
>>132
私は病院で親の死に目に会いました。
見ないと何か後で思い残しがありそうだし、かと言って現実に見た自分としては、そのシーンが
ものすごくつらかった! 出来れば見たくなかった。

心臓が止まって、あとヒクヒク動いて...それが次第に動きをとめていき...最後は完全に止まる。
このシーンは今、思い出しても「見たくない!!!!」シーンだった....つらすぎる

134 ::2008/08/30(土) 23:24:04 ID:aklqlmVF
私は、20代で突然母を亡くしました。
心筋梗塞だったので ほんとうに突然です。父からの電話で知るという信じられない別れでした。
母は亡くなったことを自分でわかってるんだろうか・・・?
言い残したことがいっぱいあるのでは・・・
すごく考えました。
しばらくして元気になるのですが、また悲しみの波がおそってきて七年くらいはその繰り返し。
でも 親からすると成長した子供を見届けたのだから
そんなに心残りもないだろうと思うようにはなりました。
今も心でお母さんを頼ってますよ!
なにかあるごとに 守ってよ〜!って
写真に向かって聞いて〜って!

135 :マジレスさん:2008/08/31(日) 00:07:24 ID:pRzq8bhE
>>126
私は母が好きだった歌手のアルバムとか聞いてました。
結構癒されたし、私もその歌手が好きになりました。

136 :マジレスさん:2008/08/31(日) 00:21:41 ID:eGfcoClt
本当にこのスレ見てると辛くなってくるな。 両親が健在のうちに後悔しないよう孝行しようって気持ちにさせられる。

137 :マジレスさん:2008/08/31(日) 01:15:47 ID:uVPlRAoP
前スレ908の人へ
前スレの910です
捨てアド晒してくれたら動画の変換の仕方やツール一式を差し上げますよ

九月五日で三年目
少しでもいいから話がしたい
時々夢の中では見かけるんだけど話と言う話をしていないから・・・

138 :マジレスさん:2008/08/31(日) 08:11:57 ID:kJ29GAmF
私の母は心筋梗塞で入院してたけど、死因は脳内出血だった。
意識を失う前の日は、私がトイレに行くのも食器を洗いにいくのも嫌がった。
帰り仕度を始めると、「きょうは泊まっていけ」 と初めていった。
医者からは熱があるとしか聞いてなかったので、「明日早い目に来るから」
とだけいって、その日は帰った。
母はわかってた、自分がもうすぐ死ぬこと。 心細かったんだ。
なんでずっと一緒に居てやらなかったのか、後悔ばかりしてる。

病室で母と聴いてた懐メロは、いまでは私の愛聴盤になってる。


139 :マジレスさん:2008/08/31(日) 08:48:39 ID:JTjKWEk8
>>138
>なんでずっと一緒に居てやらなかったのか、後悔ばかりしてる。

つらいですね..。涙でました...

140 :マジレスさん:2008/08/31(日) 09:14:32 ID:JTjKWEk8
家とか部屋とか...その状態は、そこに住んでいる人の心を表しているそうです。
以前、座禅を組みに禅寺へ行ったことかあるので、当然のことながら綺麗でしたね。
清掃が隅々にまで行き届いていて、廊下は光っていました。まさにチリひとつない状況とでも
言うのか..

オレの状況を点検してみた。母の遺骨が載っている後飾りは、生花も添えられ、その周辺も
綺麗になっていると思う。ただ....
自分の部屋へ戻ると、様相は一変する。 モノという物があちこちに散乱していて言葉にならない。
綺麗好きであった母がみれば、嘆くだろうと思い先週の金曜日休んで掃除しようと思った。

しかし...母を亡くしたショックが尾を引いていて、うつ気分が抜けない。
部屋にずっといると、気分が落ち込み苦しい。たまらず外と思うと天候もこんな調子で、逃げ場を
失った。
こんなこともあり、なかなか清掃が出来ない。今は光療法というのか、かなり明るい蛍光スタンドを
部屋に置いている。これでなんとか気分の安定が維持できている。だが気の安定は40%程度か。

141 :マジレスさん:2008/08/31(日) 18:15:28 ID:JTjKWEk8
母の死の影響で、マジ、うつになった。
気持ちが一日中塞ぎこんで、苦しくてどうにもならん。
ビックカメラ秋葉原で、ハードロックの音楽が流れていたので少し聞いたみた。
塞ぎこんでいた気持ちにマスクがかかったようになり、一時的にごまかすことができたようだが、
外に出るとまたぶり返す。自宅に戻り、しばらくの間、明るい光を浴びる...やや気持ちが改善したようだが
いつまで続くのか...同様になった人のアドバイスお願い.

142 :マジレスさん:2008/08/31(日) 18:16:35 ID:JTjKWEk8
↑ヨドバシカメラの間違い スマン

143 :マジレスさん:2008/08/31(日) 20:13:03 ID:QQONFRSS
毎日日記帳のように長文レスしてる人、ちょっと自重してくれませんかね

144 :マジレスさん:2008/08/31(日) 23:53:52 ID:4LEFj48h
>>143
そんなことをいうあなたが自重してください
読むのいやならスルーしとけばよし

145 :マジレスさん:2008/09/01(月) 10:18:54 ID:LwG3L798
>>132
気持ちわかるよ
俺も母の死に目に立ち会えたけど、段々鼓動が弱くなっていく時間は気が狂いそうだった
鼓動が完全に止まるまで「どうせ助からないならいっそ早く止まってくれ」って気持ちと
「頼むから止まらないでくれ」って気持ちが入り混じってもう滅茶苦茶
けど、死に目に会えなかったら会えなかったで多分凄く後悔したと思う
最後の瞬間まで手を握っててあげられた事は今考えるとよかったんじゃないかと思うよ

146 :マジレスさん:2008/09/01(月) 11:43:34 ID:j0EPm+SE
>>145
同じ。
自分も死に目に立ち会った。てか、昼間まで元気だったのに
夕方急に病院から連絡が来て・・・。
家族みんなが看取る中、母は逝ってしまいました。
今でもその光景がはっきりと思い出されます。
一度、もちなおして安定するかと思ったので、父とデイルームへ
行っていろいろ話しをしていました。
そのとき、もっと母のそばについて手をずっと握ってあげていればよかった。
もう意識がすでに無くなりつつあるときに、握った手にぎゅっぎゅっぎゅっと
三回強く握り返された感触をずっと忘れないで覚えている。
私も三回握り返していたけど、今思えば「ありがとう」って言ってくれていたような
気がして思い出すたびに泣けてくる。
でも、いつもそばで見守っていてくれていると思ってます。
今日も元気でいられるのは母のおかげかな。

147 :マジレスさん:2008/09/01(月) 12:54:04 ID:2m7lB5H4
私も母の最期に立ち会えましたが、これが良かったとは思えない。トラウマに襲われる。悲しい。
父の死には立ち会えなかったけど、立ち会えなくて良かった‥て言い方も良くないが、あの光景が増えないだけ良かったかなあ‥‥。

148 :マジレスさん:2008/09/02(火) 19:03:49 ID:Y6ry60Fc
病院に運ばれてものすごい苦しむ姿は見たけど、最期はみれなかった
意識がもどらず、夜に病室の外の廊下のベンチで眠って明け方学校にいる夢を見てたら起こされた
「息してないって」
まだ夢なんだと思って病室に入ったら穏やかな母になってた…
その後火葬場とか葬式とかの記憶がすごく曖昧だ
二度と会えないのか…十年以上経ってもどこか現実感がないよ



149 :マジレスさん:2008/09/02(火) 19:48:29 ID:hj3VTphz
母の最後の看取りは、トラウマ 以外何ものでもない。

今でもあの油の切れたロボットのように徐々に動かなくなっていく母の姿は瞼に深く焼きついている。

あのシーンは、遺族にとって耐えられないシーンである

150 :マジレスさん:2008/09/02(火) 19:57:42 ID:dlw9R1la
亡くなる前に苦しんだ姿を見てしまったから、自分もトラウマになってる。
苦しそうだった。手を握って「大丈夫だよ」って励ましてたけど、
なんにもできない自分が歯痒かった。
一生で今までに一番辛い思い出。

151 :マジレスさん:2008/09/02(火) 20:57:34 ID:l4rpQT/7
家に帰って来ても待っているのは静寂だけ。
優しい声と暖かい笑顔はもうどこにもない。
「寂しい」でも「辛い」でも「悲しい」でもない、この感情を例える言葉が見つからない。

152 :マジレスさん:2008/09/03(水) 03:18:42 ID:rdKm2PAJ
唯一の母を亡くして、痛烈な孤独感を感じた。
不安、恐怖?...わからない。まさに絶望という感情が身体中を駆け巡る。たまらず外に出た。
今回ほど、人ごみが恋しいと思ったことはない。いつもは、人ごみはうっとおしいと思っていただけに..

母を亡くす...しかし、これは当然のことであるが、人間である以上、みんな誰しもが通る道である。
そう考えると、気持ちが幾分、楽になった。

153 :マジレスさん:2008/09/03(水) 09:18:34 ID:rkJIe28Q
>>144
そういうレスが気に入らないならお前こそスルーしろよ
長文レスの本人ですか?
人にスルーしろといいながら自分はスルー出来ないの?

154 :マジレスさん:2008/09/03(水) 10:49:04 ID:yBF+NBat
>>153
私は144ではありませんが1144の方に賛成ですね。
ここは以前よりこういうスレなのです。
気に入らないのであれば
他のスレへ行って下さい。

155 :マジレスさん:2008/09/03(水) 10:51:02 ID:yBF+NBat
1144 →144訂正

156 :マジレスさん:2008/09/03(水) 17:22:24 ID:tIEr7q0n
154 に賛成
辛い思いを抱えてる人に心無い言葉をかける無神経さの方が不愉快。

157 :マジレスさん:2008/09/03(水) 19:11:01 ID:rdKm2PAJ
オレも154に賛成だな。
過去、ここのスレに悲しさのあまりたくさん書かせてもらった。
そのおかげで、何とか精神の安定が維持できた。もしそれがなかったらと思うと..精神病院行き
だったかもしれない。
悲しさのあまりの一時期な書き込みだから、許してやってくれ > 153

158 :マジレスさん:2008/09/03(水) 19:29:36 ID:vk4NFt9T
ほんとにその通りだと思う。
書くことで自分の気持ちや頭の中を整理していけるからね。
辛い時こそ、吐き出さないといけない。
わかってあげて欲しい。
自分も不安定な時あったからよくわかる。

159 :マジレスさん:2008/09/03(水) 20:00:51 ID:4adsBeCx
書き込みの仕方に特徴のある人だから、ほぼ毎日書き込みしてるのがわかる。
だから自分と同じ様に、毎日悲しみにくれてる人がいると思うと心強くなるんだよね。
泣いてるのは私だけじゃないと。

160 :マジレスさん:2008/09/03(水) 23:32:34 ID:GRswvwEZ
皆さん、ありがとうございます。

こちらのスレと出会い、
皆さんのご意見を拝読し、
母親の有難さを認識出来ました。

皆さんのご意見と出会わなかったら、
気付かないままでした。

本当にありがとうございます。

161 :マジレスさん:2008/09/04(木) 00:42:46 ID:0xTTW6dz
携帯からすみません 母が二度目の抗がん治療を受けたときあまりの変わりように怖くなって見ていられなくて一ヶ月くらい見舞に行かなかった。
そしたら姉から「あんたの事すごく心配してるよ」とメールがきた。
自分は子宮も無くして肺にも転移して体ボロボロだったのに。
あの時はたった一ヶ月だったけど、今にして思えば余命少ない母に心配なんてかけてなんてことしたんだろと自分の小心さが悔やまれてならない。
チラ裏スミマセン

162 :マジレスさん:2008/09/04(木) 01:47:42 ID:HjM9XgTq
>>161
お気持ち痛いほどわかります。
私も弱っていく母を見るのが怖くて、怖くて、実家に帰れなかった。
私自身うつ病で休職中だったため、「医者も無理をするなと言ってるから・・・」と、自分にも言い訳をしながら・・・

そんな私に、母はいつも
「○○はそれでいいんだよ、○○が穏やかに生活してくれてるのが、お母さんの幸せなんだから。」
っていつもいつも言ってくれてた。

もう殆ど声が出なくなってからも、「○○は、それでいいんだよ、だいじょぶなんだよ」って必死で言ってくれて
結局それが最後の会話になってしまった。

最後の最後まで心配をかけてしまった。
母の代わりに私が死ねばよかったのに、とさえ思う。
実家で母の看病をしていた家族に会わせる顔もない。

母の死から日も浅いため、今はまだ気持ちの整理もつかず、そんな気持ちと向き合いながら日々をすごしています。

163 :マジレスさん:2008/09/04(木) 03:05:59 ID:J9gMH/6x
上のお二人と一緒です。

ガンの転移だらけで、余命が少ないと聞いていたけど、歩けていたし会話も十分できてたから
まさか、あと2週間で亡くなるとは思ってなかったときに、先のこと考えてたら不安で母に会いに行けなくなった。
その時「心配しないで、痛みもだいぶおさまったから。ここは病院でいつでも見に来てくれる」

ごめんね。お母さん。きっと苦しかっただろうと思う。
私が情緒不安定になったばかりに。もっともっと一緒にいたかった。

164 :マジレスさん:2008/09/04(木) 03:46:27 ID:JG2nJ1J3
俺も似たような状況だった
ただ、うちの場合は病院に運ばれてから全く意識が無かったけど
「俺がいても治るわけじゃない」「意識もないんだからわかりっこない」とか自分に言い訳しながら、
仕事休んで時間もあったのに意識不明の母を見たくなくて側にいずにふらふらして現実逃避してた
今思えば、何故ずっと側にいて名前を呼んであげなかったのか、手を握ってあげなかったのか
背中をさすってあげなかったのか、顔や体を拭いてあげなかったのか
後悔ばかりが残ってるよ、馬鹿にも程がある

165 :マジレスさん:2008/09/04(木) 08:41:15 ID:nxqPOchB
何をしてあげたくても母はもういない悲しい現実がそこにある。
どうにもならないその現実が大きな悲痛を呼び寄せる。
思いっきり抱き締めたい!!

166 :マジレスさん:2008/09/04(木) 09:52:57 ID:B+vdwpei
皆さんと同じ気持ちです。本当に後悔ばかり。今も母に会いたい気持ちでいっぱいになり泣いています。

亡くなって20日が経つけれどほとんど毎日が辛く苦しいです。前日まで会話出来ていたから安心していました。突然呼吸困難になり最後の言葉は「苦しい 苦しい」でした。
それまで弱音も吐かず気丈な母でした。沢山苦しかっただろうし痛かっただろうし寂しかったはずだよね。亡くなる前日に隣の部屋にいる私に「5分でいいからマッサージして……」と言った声が忘れられません。
その少し前に些細かなことでぶっきらぼうな態度をとってしまい、部屋を無言でスタスタ出てしまった。寂しかったよね。傷付いたよね。暗い部屋に一人にさせてごめんね(;_;)
ママ、本当にごめんね。頑張ってあなたのような母になりたい。今はそれだけが支えです。ママの子どもで良かった。また会えるよね。

167 :マジレスさん:2008/09/06(土) 00:03:21 ID:4NW07UyP
一昨日、母を亡くしました。
最後は本当に、あっという間に衰弱し、逝ってしまいました。

お互いに気の強い性格ということもあって、ぶつかりあうこともたびだびで、
ずいぶん冷たく接したこともありました。
だから身勝手な言い分ですが、もう少し看病させてほしかった。
いまは悔恨の情で胸が張り裂けそうです。

斎場の都合で通夜が明日、葬儀は日曜ということになりましたが、
おかげで三日間、母とゆっくり過ごす時間ができました。
母の寝顔を見るのも、今晩が最後です。

しっかり、この目に焼き付けておきたいと思います。

168 :マジレスさん:2008/09/06(土) 01:07:28 ID:jtfE5R/m
>>167
ビデオカメラがあったら、取っていたほうがいいよ。もう今後絶対見れない母の姿だからね。
私は病院に入院して無意識の状態から2ヶ月間、面会時間に行ってビデオで録画した。
ベッドサイドモニタの数値から、母の息づかい...そして最後の場面まで。
何年かしてみたとき、どう思うか....怖くてみれないかな...しかし、もう二度とみれない場面だから
録画しておいて良かったと思っている。今はパソコンのHDDの中で、母は生きている。

169 :マジレスさん:2008/09/06(土) 03:24:54 ID:a5lh13qP
私は亡くなったすぐ後で写メをとって、パソコンに保存してあるけど
2度みただけで、つらくて見れない。動く姿なんか見てしまったら、号泣してしまうと思う
いつかは懐かしいと思いながら見れる日がくるのかなあ

170 :マジレスさん:2008/09/06(土) 04:21:24 ID:Rq1b6lPO
もう2度と会えないってことはわかってるんだけど、
母親が愛おしくてたまらない。

いつも、どんな時でも暖かく包んでくれた本当の優しさが
恋しくてたまらない。

声、表情、しぐさ。
その全てが、時が経つにつれ、だんだんと薄れて
過去になっていくのかと思うと、やりきれない気分になる。

171 :マジレスさん:2008/09/06(土) 05:07:52 ID:69BF5aSu
私の母は癌が見つかってから4ヶ月で逝ってしまった。

死ぬ3日前かな…何かを言いたいんだろうけど声が出なくて私に伝わらず
筆談や平仮名をあ〜をまでを書いたボードを持って行って
平仮名を一つずつさしながら母が言いたい言葉を探ったが駄目だった。

恥ずかしながら生活保護を受給していた為に、母の死ぬときに役所から強引な
呼び出しを受け、出頭して話してる最中に医師から
「もう駄目」の連絡を受け、急いで病院へ向かったが死に目に間に合わなかった。

あの母の死に顔は一生後悔と共に忘れないだろう。

あれから4ヶ月が経ったがまだ立ち直れずにいる。



172 :マジレスさん:2008/09/06(土) 19:45:28 ID:MM5wMk8q
病気知らずで元気だった母が脳出血で昨日急死してしまいました。
苦しむわずか10分前に作った最後の味噌汁がどうしても食べれません・・・

173 :マジレスさん:2008/09/06(土) 20:50:59 ID:fYkMduRv
私の母が亡くなった頃は写メどころか携帯も持ってない頃だったし、突然すぎて生前の記録を残すような事できなかったけど、残さなくてよかったと思う
家に取り残された酸素吸入器をカメラで撮ろうか迷ったけど、それすら形に残す事に恐怖を感じて撮れなかった
二度と見れずに忘れていくのが自然な気がして…


174 :マジレスさん:2008/09/06(土) 22:54:22 ID:bnkgDo9L
>>173
私は,最初は,新しい写真を残さなかったことを後悔しました。
後では,母本人は元気でニッコリ笑ってる昔の写真を気に入っていた
ことを思い出して,ニッコリ笑ってる写真を一枚でも持っている方が、
母自身は喜ぶだろう、と思いました。亡くなる前の姿は,母本人も
直視したくない、認められないものですので、時間と共に自然と
記憶が薄れる方が、母本人も希望すると思いました。

175 :マジレスさん:2008/09/07(日) 01:52:00 ID:v+6CGNF2
  Λ,,Λ
 (´・ω・)
.c(,_uuノ

おかーさん。なんでボクだけ、ハダカんぼうやったん?
おかーさん。なんでボクだけ、シッポついてたん?
おかーさん。なんでボクだけ、おててつかんとあるけへんかったん?
おかーさん。なんでボクだけ、つくえでゴハンだべられへんかったん?
おかーさん。なんでボクだけ、みんなとオシャベリでけへんかったん?

おかーさん・・・。なんでボクだけ、さきにしんでしまうん・・・?



なにぐずぐず言うてんの。よう聞きや。
世の中どうしようもない事があるねん。いちいち愚痴言わんといて。
よう考えてみぃや。かーちゃんとあんたらは目ぇが二つ、耳も二つ、鼻は一つで同じや。
お口かて一つで中も同じような形してるがな。体かて同じようにぬくいやろ?
同じ様にできてるんや。

死ぬ時っちゅうのは、たまたま早いか遅いかの違いで、かーちゃんもちゃんとそっちに行きます。
心配性な子やな。誰に似たんやろ。

あんたらはかーちゃんの子やから。いつでも、いつまでも、かーちゃんの子やねんで。
不足言わんと、もうちょっとええ子にして待っといてちょうだい。

           (~)
         γ⌒ヽ    lヽ,,lヽ
            {i:i:i:i:i:i:}   (    )
         (´・ω・)    /:::::::::l
        .c(,_uuノ    (__J


176 :マジレスさん:2008/09/07(日) 15:07:11 ID:ug001zSA
既出かも知れないけど
川嶋あいという歌手の「・・ありがとう・・・」という曲を聴いてみてください。
私はこの曲を聴くと泣きますが、同時に元気もでます。


私は再来月には29年間家族と暮らした家を立ち退きになります。

祖父母と両親は相次いで亡くなり、姉とは絶縁しました。

母の死から4ヶ月。そろそろこのスレ卒業しなきゃ。

177 :マジレスさん:2008/09/07(日) 20:36:18 ID:GAzZ5MGA
↑そんな厳しい環境でよく耐えたな....適当な言葉がみつからないよ

178 :マジレスさん:2008/09/07(日) 21:12:30 ID:dbvoKfNB
167です。
きょう、母の葬儀を終え、母の遺骨とともに先ほど帰ってきました。
あまりにも遅すぎましたが、生まれて初めて「ありがとう」の言葉
をいえました。

この悲しみから、はたして立ち直ることができるのか。
立ち直っていいものなのか、いまはとても自信がありません。


>>168 ほか
写真(ビデオ)の件は、
「お母さんにもプライドがある」
という父のひとことで撮りませんでした。

幸い、うちには元気だったころの母の写真がたくさんありますので、
そのことで後悔することはないと思います。

返信、ありがとうございました。


179 :マジレスさん:2008/09/08(月) 09:47:32 ID:hluMIbSI
うちは写真はいっぱいあるけど、母の顔がまともに写ってるのがあんまりない。
小さかったり横向いてたり。 旅行のときのも風景ばかりで、いらないのばかり。
なんのためのカメラだか・・・
もっと一緒に写真撮っとくんだった。 

180 :マジレスさん:2008/09/08(月) 11:44:49 ID:qKvDxd4P
お葬式のとき、葬儀屋さんがメモリアルビデオっていうのを作成してくれて
それが式の最初に流れた・・・。10分ちょっとだったんだけど、
おかあさんの生い立ちをナレーションつきで。
それがもうだめだった・・・。
DVDにしてくれたけど見ると号泣してしまう。
でも、とてもいい思い出になるので、母の形見になってる。

181 :マジレスさん:2008/09/08(月) 17:52:55 ID:4F/HAUV7
>>177
有り難う御座います。
そういった労いのお言葉を頂いたのは初めてです。
それだけで救われます。

親族の死について泣き言を周囲の人間に言うとうざがられたり、お前らしく無いで一蹴されてきました。

これからは頑張ります。一人で。

皆さんとこのスレに有り難う。


182 :マジレスさん:2008/09/08(月) 20:34:10 ID:d3Y/cD6V
>>181

君は孤独じゃない。仲間はたくさんいる。
がんばれ!! 負けるなよ!!




183 :マジレスさん:2008/09/08(月) 20:47:34 ID:jcH/uXb+
母が突然に、何の前触れもなく突然死してから数ヶ月
ぼーっとした日々を過ごしていた。
2年契約の携帯電話、機種変更のため、何となく今までのデータを見てみた。

そうしたら驚いた。何もないはずだと思っていた母の動画が
唯一の動いている記録が、10秒程だが、音声付で残っていた。
以前携帯電話買ったばかりの時、機能を色々試していて一度だけ10秒だけ
遊びで撮ったビデオ機能の動画だった。

丁度洗濯物をたたみながら、喋っている。
何か、気をつけて行っておいでーとか言ってる
自分が卒業旅行に行く前夜のちょっとした場面。
これ発見して泣けた。動いてるし、喋ってるよ・・・涙が止まらない



184 :マジレスさん:2008/09/08(月) 20:50:51 ID:jcH/uXb+
やはり写真とかいっても、普段撮るものではないし
旅行に行ったときとかばかりになってしまう。
すると1年2年前のものであるし、何より成人した自分と一緒に
写っている写真はない。
一緒に写っているものとなると、一気に中学時代まで戻る事になる。
それを寂しいと思っていた。
写真をもっと撮っておけばとか。
今回動画が見つかっていい宝物になったよ。
何か動いてる姿で励まされた。
確かに生きていて、こんなふうに喋ってたんだよなぁと。


185 :マジレスさん:2008/09/08(月) 23:11:50 ID:9NkFHZOQ
皆さんは亡くなったお母様のお誕生日をどのように過ごされますか?
私は母の死からまだ一ヶ月も経ってないせいか、とても複雑な気持ちでいます。ただ会いたくて会いたくて辛いです。手を握りたい…。

186 :マジレスさん:2008/09/09(火) 12:50:31 ID:C0+aDUx1
母が生きていた時は、母親の大切さなんて、全くわかってなかった。
でも亡くなってから、初めてその存在の大きさ、暖かさに気付かされた。ただ、いてくれるだけで、どんな困難も乗り越えてこれた。
そんなにも大きな力を貰っていたとは、気付きもしなかった。

母が亡くなってからも、季節は何事も無かったかのように巡っている。
時間は心にフィルターをかけてしまい、
いつしか、共に過ごした日々は遠い過去になってしまうのだろう。

でも今はまだ、あの眩しいほど輝いた日々が、とても恋しい。

187 :マジレスさん:2008/09/09(火) 19:17:28 ID:hThMVIN4
>>176

> 既出かも知れないけど
> 川嶋あいという歌手の「・・ありがとう・・・」という曲を聴いてみてください。
> 私はこの曲を聴くと泣きますが、同時に元気もでます。


> 私は再来月には29年間家族と暮らした家を立ち退きになります。

> 祖父母と両親は相次いで亡くなり、姉とは絶縁しました。

> 母の死から4ヶ月。そろそろこのスレ卒業しなきゃ。

188 :マジレスさん:2008/09/09(火) 21:37:21 ID:2JUfax7O
>>187
携帯の画面上で、返信と送信を続けてクリックすると、
参照レスがそのまま送られてしまうよ。

189 :マジレスさん:2008/09/10(水) 19:53:58 ID:9gZArE+5
いやぁ、母の死の影響は大きいね...亡くなってから1ヶ月過ぎた。
しかし、だいぶ、悲しみもとれ、今までの自分に戻れたかと思い、ふと母のことを思い出すと
涙が出るわ出るわ....自分でも驚いた。まだ自分は母を失った悲しみが消えていないんだなと...。

母を亡くしてから、いやに涙っぽくなった。また母のような老人を見ると何かにつけ、助けたくなったりと、
感情優位になっていた。

母の死から学んだよ。人へ愛を施すことと、人との輪の大切さを.
母さんどうもありがとう。おれは人間として基本的なことが欠如していたんだね。
目が覚めた。どうもありがとう。幸せになってください!




190 :マジレスさん:2008/09/10(水) 23:31:52 ID:z93GrrMo
もっと生きていたかっただろうな。
文字通り、目の中に入れても痛くないくらい可愛がっていた孫(俺の姪)と
もっともっと一緒に居たかっただろう。
たったの3年だけだったな。
お婆ちゃんでいられたの。
心待ちにしていた孫を俺は見せてやることは出来なかった。
本当にごめん。

もう全ての物事に対して張り合いを失ってしまったよ。

191 :マジレスさん:2008/09/12(金) 11:22:15 ID:TzQbN1oV
前スレで、「亡くなった」と漢字で書けず「なくなった、いなくなった」
等、ひらがなで表現してしまうと書いた者です。
「わかる」とレスしてくれた方、ありがとう。
家族を聞かれたら、私も「父と母と自分」です。

母がいなくなって6ヶ月、
相変わらず落ち込みのひどい父を連れ、
しばらく旅行に行ってたら、前スレ格納済みだった汗。
早く書けばよかったと後悔、、今頃すみません。

ちなみにこの元気付け旅行は、母の写真を持って出かけました。
ごく普通の温泉ツアーだけど少し心身が楽になった気が。

192 :fathi:2008/09/12(金) 13:55:09 ID:G6/5jvWG
このスレの>>11ですが、体長を崩し、パソコンが付けられない状況だったので再度募集します。
http://8919.teacup.com/fathi/bbs

スレ違いで申し訳ないのですが、
関西オフ会以外に、もうひとつオフ会を募集したいと思います。
昨年、日本テレビの「ガリレオの遺伝子」というテレビの特番で
医学研究者のレイモンド・ムーディーという人物が、死者と交信する実験を行った様子が放映されました。
この人物は元々、臨死体験を科学の分野に持ち込み、脳の働きなのか?それとも本当に死後の世界などあるのか?
あらゆる角度からリサーチした最初の人だと言われています。

この交信には、精神科医をはじめ、医者や学生など300人以上の被験者たちを使い、実験を行った結果、
実際に、会話をしたり、目の前に現れたりしたようです。
霊感の有る無しは全く関係なく、科学的な方法で行うようで、300人のうち、大半の方が
亡くなった人の気配を感じたり、声を聞いたり、姿が目の前に現れたりと、
奇跡のようなことが起こったようです。
私も海外のサイトをエキサイトで翻訳しながら、読みましたが
実際に亡くなった家族が目の前に立体で現れ普通に会話をした方などのサイトがいくつか見つかりました。
前記の300人の実験もそうですが、全員一様に、「目は完全に覚めており、
夢などではなく現実だったことは間違い無い」と言っているようです。
この交信を行う方法は、手順がけっこう複雑で、前準備が必要ですが
個人でも行うことは十分可能であり、
手順はサイトにすべて載っていたので、オフ会で行えればと思っています。
正直、私は霊感は全くなく、オカルトも全く信じない性格なので半信半疑ですが、
もし、もう一度だけでも、愛する母に感謝の気持ちや、伝えられなかったことを伝えることができるならば
チャレンジしてみる価値はあるかなと思っています。
スレ違いで申し訳ないのですが、あとはここではなく
下記掲示板で、意見交換などができれば幸いです。
オフ会の窓口掲示板です。
http://8919.teacup.com/fathi/bbs

193 :マジレスさん:2008/09/12(金) 21:44:29 ID:l0KH5WCq
壷とか買わされちゃうタイプの人かな。
気をつけてね。

194 :fathi:2008/09/13(土) 01:54:00 ID:vvR1/TYL
>>193
霊感商法とは異なって、これはお金をかけずに行えるからこそ
実践しようと思いました。
完全に半信半疑なので、テレビで放送された実験と全く同じ
仕組み、方法で行い検証をしてみたいと思っているのです。
ここではスレ汚しになるので、後は掲示板でお願いします。
http://8919.teacup.com/fathi/bbs

195 :マジレスさん:2008/09/13(土) 02:04:53 ID:ls4mLGlv
母親に死なれ、無気力になり仕事なりその時の生活なりを投げ出してしまった人っていますか?

196 :マジレスさん:2008/09/13(土) 02:56:20 ID:wA4B5Swd
退院して自宅に戻って来てくれた母… 一緒に住んでたのにに最後のほうはなかなか顔を出せませんでした。
どうやっても消せない後悔です。目が覚めても、天井を見つめたりテレビ番組を見たり・・寂しかっただろうな。もっと傍にいてあげられなくて本当にごめんね。一番大切な人なのに、最後寂しい思いをさせてしまったね(;_;)
末期で終末期の癌と向き合うのか怖かった。あなたのほうがずっと怖かったよね。肺炎にさせてしまって本当にごめんね(;_;)娘失格だよね…

197 :マジレスさん:2008/09/13(土) 14:54:31 ID:NqShlwL0
自分は二十代中盤♂です。
母親はもう長くないみたいです。
もしかしたらと予感はしていましたが
先週叔母から、電話で大事な話があると言われ
家に言ったらやっぱりそいでした。
電話でもう涙が溢れ、仕事がてにつかず早退しました
今は実感が沸きません
放心状態に近いのか、なるべく考えないように
逃げてるのかもしれません
病院に面会行きたいけど平常心でいられるかわからない。
でも、現実として受け入れなきゃないのはわかってます。
でもツライ

198 :マジレスさん:2008/09/13(土) 16:00:46 ID:c3QQaNqa
>>197
亡くなってしまったら、辛いどころじゃないよ。このスレ読んだらわかるよね。
生きてる間にたくさん会って、お母さんによくしてあげてください。

199 :マジレスさん:2008/09/13(土) 17:55:06 ID:JrAnJBpQ
>>197
どんなわがままもきいてあげて
手握ったり足さすったり、でるだけ触ってあげて
医者が許す限りそばにいてあげて

全部「あげて」とかいたけど、全部自分のためだから。
どれだけのことをしても後悔するから。
ずっと一緒にいてあげて。

200 :マジレスさん:2008/09/13(土) 19:09:07 ID:a5Ehg3do
一秒でも長くそして内容のある看護をしてやってくれ。
すべてはキミのためでもある。経験者からの助言と思ってほしい。

201 :マジレスさん:2008/09/13(土) 20:21:58 ID:BPRQKBk5

私は「無理の無い範囲の看病」でいいと思うよ。
長期戦になるかもしれないんだから、
あなたが倒れないように。

辛い姿が見れないんだったら無理しない方がいいよ。
後で悔やむかもしれないけど
自分のメンタル面を守ることも大切じゃないかな。

逆に言えば全力で完璧にやっても後悔が残らないわけじゃないよ。
キツい時は逃げてもいいと思う。





202 :マジレスさん:2008/09/13(土) 21:44:08 ID:of/2lPQ5
自分のメンタル面を守るために、弱っていく母と会わず
死んでから後悔したよ。責めて責めて一緒に死のうと思った。


自分ひとりで抱え込まずに、協力してくれる家族や親戚がいるなら
一緒にやればいいと思う。
何をしても、精神的にはくるから>>197

203 :マジレスさん:2008/09/13(土) 22:46:07 ID:SuJyhXo3
>>197
私は十日前に母を亡くしましたが、これほど大きな喪失感と絶望感、
そして何よりも後悔の念に苛まれるとは思ってもみませんでした。
もう看病すらできない、という現実にそれまで何とか保ちえていた
心の安定が跡形もなく突き崩されてしまいました。

何も無理をする必要はないと思いますが、のちのち後悔の念で押し
潰されてしまわないためにも、自分の気持ちを偽ることなく、感謝
の気持ちを込めて看病してあげてくださいね。

>>196
お気持ち、すごいよく分かります。私も似たような状況下で、母に
寂しい思いをさせてしまったことがどうしてもひっかかっていて、
いまだに自分を許すことができずにいます。最後の最後まで、よく
なると信じていただけに、危機感に乏しく、どうしてもっと現実と
きちんと向き合えなかったのかと、同じことを何度も何度も頭の中
で繰り返しては、涙を流しています。


204 :マジレスさん:2008/09/14(日) 01:25:13 ID:bhvnuxN+
ごめん、まだ死んでないけども
母親の死を想像すると、自分が死ぬ事よりも怖い
年々、歳を取っていく母親の後姿を見るとあと何年生きてくれるんだろうと思う
どうしたら乗り越えられるんだろう


205 :マジレスさん:2008/09/14(日) 01:40:35 ID:OWRqdkjM


ほんとは男のほうが強いよな?俺も男にはやられっぱなし。


女のほうが強いなんていうのはうそだね。女の時代はおわた。

206 :マジレスさん:2008/09/14(日) 02:15:49 ID:5uZF3JmY
女は弱し、されど母は強し。

何度かボクもグレかけたけど ヤクザな道は踏まずに済んだ
どんな綺麗な歌よりも
どんな綺麗な声よりも
ボクを励まし 慰めた
母ちゃんの歌こそ世界一

207 :マジレスさん:2008/09/14(日) 16:13:15 ID:XtffubgU
>>203
全く同じ。
これほどショックが強烈だとは思わなかった。
頭の中ではみんないつかは亡くなるものという考えがあるのだが
もうひとりの自分が重症だった。そんな簡単に割りきれるもん
じゃない! 事実そのとおりだった。からいものを食べて
その辛さは身体でもってはじめて感じ取れる。
母の死も身体で感じとり、私はそのショックの大きさに廃人同様に
なった。何もかも終わった気持ちになった。
視界にはいるものは全て灰色。絶望だった。

208 :fathi:2008/09/14(日) 16:28:49 ID:wsuyUXOc
>>197
自分が辛いから会いたくないという気持ちは
後で絶対後悔に繋がると思います。

一番苦しいのはあなたではなく、母親のほうですから。
少しでも長くお母さんの傍にいてあげてください。
手を握ってあげるだけでも構わないのです。



209 :マジレスさん:2008/09/14(日) 16:37:04 ID:gYjpMsu3
母が亡くなって一ヶ月。毎日のように泣いています。末期癌と闘いながら家族のため退院し家にいてくれた母ですが、亡くなる前3週間くらいはなぜか母の部屋に行く頻度が減りました(;_;)
すぐ隣にいたのに。自分でも何故だか分からない。顔が見たかっただろうな…話相手が欲しかっただろうな…一人じゃ薬も飲めないのに。ごめんねごめんね(;_;)あんなに優しかった母に心細い思いをさせてしまった。自分を責めておかしくなりそうです。
今、お腹には6ケ月の赤ちゃんがいます。もう笑顔で励ましてくれる母はいない… 寂しくて絶望の気持ちから泣いてしまう。あなたのようなお母さんになれるかな。あまりにも高い目標だよ…
何よりも必死で闘病中のあなたを寂しくさせてしまってごめんなさい。もっともっと傍にいたかった。これからはずっと一緒だって思っていてもいいですか?会いたくてたまらないです。今日やっと生前の写真を見れたけどあなたの笑顔が恋しくなる一方でした。

210 :脚本:2008/09/14(日) 16:38:36 ID:OWRqdkjM


私のおなかの中には6ヶ月の赤ちゃんがいます。



211 :マジレスさん:2008/09/14(日) 20:18:50 ID:m0B1TdHk
本当に近しい人が亡くなると、霊魂とかあの世とかに対する考え方が変わる人って結構いるのかな?
私は母が亡くなってから、あの世とか霊とか成仏とか、言い方悪いけどバカらしくなった。
亡くなった人の分まで…とかの慰めも、生まれ変わりとかも、なんか反感覚えてしまう
仏壇やお墓に手を合わせる事も正直形だけだ…
冷たい石にむかって手を合わせたって虚しい
歳とればまた変わるのかな


212 :マジレスさん:2008/09/14(日) 22:17:16 ID:kV0RjiiD
私は逆だな。
あの世とか霊とか生まれ変わりとか、これまで全く信じてなかったけど
今は、自分も死んだらまた母さんに会えるとか、いつでも魂は側に居てくれるとか
そう考えることで、日々を何とかやり過ごしている。
というか、そう思いでもしなきゃやってられないって感じです。

213 :マジレスさん:2008/09/14(日) 22:28:09 ID:AjJNW97R
75歳以上が1321万人

こんなに老人が生きているのに、なぜ私の母は生きられなかったのか
ただくやしいだけ

214 :マジレスさん:2008/09/15(月) 00:19:24 ID:IqIGlKVQ
俺も母ちゃん死んだら自殺しない理由が1つ減る

215 :マジレスさん:2008/09/15(月) 00:21:00 ID:IqIGlKVQ
>>213
お前でも、

>こんなに老人が生きているのになぜ私の母は

は言い過ぎ。

老人に謝れ


216 :マジレスさん:2008/09/15(月) 00:49:44 ID:PY5hrxZ5
>>214
スレ違い

217 :マジレスさん:2008/09/15(月) 00:57:36 ID:vVRgvw4Z
80過ぎの祖父母は生きてるのに、母親は死んでる。本音をいうと>>213 と同じだ。
もっともっと生きてて欲しかった。長生きしている人に特に何も思わんが、おばあちゃんになった母さん見たかったよ。

218 :マジレスさん:2008/09/15(月) 01:07:02 ID:mH0coaE2
ところで>>197 はあれからどうした??

219 :マジレスさん:2008/09/15(月) 01:16:19 ID:b7pUtHzH
ふざけんな死ね
私のお母さんだけが生きていれば
後の人は死んでも一向にかまわないだと?

お前のその汚れた心によってお前のお母さんは今地獄逝きだ。

220 :マジレスさん:2008/09/15(月) 01:17:54 ID:WUWaYaYT
それだけ大切だったとも言える。

221 :脚本:2008/09/15(月) 01:20:37 ID:2qt27D13


でもさ、  なんか、 疲れるキャラだよね?


思いやりもないし、すんごい甘えてきて 気持ち悪いし。


お母さんがかわいそう。きっとあなたが やったんだよ。

222 :マジレスさん:2008/09/15(月) 01:25:05 ID:b7pUtHzH
お母さんが大切で愛する最後の砦に決まってるし
お前のお母さんは最高のお母さんだったんだろう。

だがその子のお前は腐れ外道だったというわけだよ。
お前のお母さんが気の毒すぎるわ。

お前こそが先に死ぬべきだったんだよ。

223 :マジレスさん:2008/09/15(月) 01:26:50 ID:WUWaYaYT
他人を呪うという点では似たり寄ったりの気もするけどね。

224 :マジレスさん:2008/09/15(月) 01:30:15 ID:9QOF1daE
来世も魂も信じられず、
かといって科学が救ってくれるわけでもない(例:人体は単なる水分や蛋白質等の塊に過ぎない云々・・・)。
そんな人が多いね。一体どうすりゃいいんだろうな。

俺の場合は特定の宗派は信じちゃいないけど、来世や魂はなんとなく漠然とだけど・・・あるような気がして
そこら辺は最近はあまり深く悩んでない。全然悩んでないといったら嘘になるけど、なるべく悩まないように決めた。
いくら悩んだって帰ってくるわけじゃなし。帰ってくるもんならそりゃいくらでも悩むけど。
いつまでも悲劇の主人公気取りでメソメソしていたら母親や先祖や他の今まで亡くなった人たちに対して恥ずかしいから。
それに、別に俺だけがこの世で一番悲しいわけでも苦しいわけでもないわけで。
今は、精一杯生きて、あれこれ悩まないのが一番の供養だと思ってるよ。

225 :マジレスさん:2008/09/15(月) 01:34:31 ID:WUWaYaYT
>>224
信じて良いよ。
それとね、悲しさは相対的なものじゃない。個人的で絶対的なものだよ。
自分より苦境な人も居る、って思って納得できるのであれば構わないけど、
悲しい、苦しいと思ったら、やはり苦しいんだよ。
解決を他人任せにするのは甘えん坊だけど、
あんま抱え込むと体の前に心が壊れることもある。ま、楽に。

226 :マジレスさん:2008/09/15(月) 01:41:38 ID:DO3wCn4Q
>悲劇の主人公気取りでメソメソ

お母さんのこと全然思ってないじゃねえか。自分のことばっかり。


誰にとったってその人のお母さんはかけがえのない存在なんだよ
老いたお母さんであったって。

それが「僕のお母さんだけ生きていれば他の人の老いたお母さんは
死んでも関係ない」

そんな子に一番悲しんでるのはお前のお母さんだろう。

227 :キサーゴータミー:2008/09/15(月) 02:03:27 ID:fD5vs5a3
サーバッティの町にキサーゴータミーという若い母親がいました。
幼いひとり息子が急病であっけなく息をひきとってしまいました。家族が泣く泣く葬式(そうしき)の用意をはじめると、キサーゴータミーは息子を抱いていいました。
「待って、この子を助ける薬をさがしてくるわ」
家族がひきとめるひまもなく、キサーゴータミーは子どもを抱いてかけだしていきました。
町はずれの物知りのおばあさんの家にかけこみました。
「子どもが死にかけています。良い薬を教えてください、お願いします。おばあさん」
はげしく波うつ母親の胸にしっかり抱かれた子どもを見て、おばあさんはいいました。
「かわいそうに、この子はもう死んでいるよ。死んだ子が生き返る薬があったらどんなにいいか・・・。わたしも子どもを亡くしたから・・・」
キサーゴータミーの耳には入りませんでした。





228 :キサーゴータミー:2008/09/15(月) 02:05:26 ID:fD5vs5a3
少し遠くの評判の高い名医の家へ走りました。
「先生、お願いです。子どもを助けてください」
冷たくなったわが子を暖めるように抱きしめる母親に医者はいいました。
「奥さん、それだけはだれにもできないのです」
「そんなことをおっしゃらず、お願いですからこの子を助けてください。お願いします・・・」
泣きくずれるキサーゴータミーの肩をやさしくなでて、医者はなぐさめるようにいいました。
「あなたの薬ならわかります。ジェータの林にいらっしゃるおシャカさまにお聞きなさい」
<薬>という一言(ひとこと)をたのみに、キサーゴータミーは残る力をふりしぼってジェータの林へ向かいました。
「わかりました。それではどこかでけしの種をもらってきなさい。ただし一度も葬式を出したことのない家からですよ」
おシャカさまのことばに、青ざめていたキサーゴータミーのほほは、少し赤みをとりもどしました。
「坊や、もうすぐお薬をあげますからね」
キサーゴータミーは息子にほほずりすると、ふたたび町へ向かいました。

229 :キサーゴータミー:2008/09/15(月) 02:06:40 ID:fD5vs5a3
大きな集落が見えてくると、キサーゴータミーの足はひとりでに速くなりました。
「すみませんが、この子の薬にけしの種を少しいただけませんか」
農家の主婦はこころよい返事をして、すぐ奥から持ってきました。
「お宅はお葬式を出したことがありますか」
けげんな顔でキサーゴータミーを見ながら主婦は答えました。
「はい。去年、主人を亡くしましたし、前の年には両親が・・・。でも、いったいなぜ・・・」
キサーゴータミーの話を聞いて主婦は目頭(めがしら)をおさえていいました。
「お気の毒に、けしの種ならどこの家にもあるでしょう。でもお葬式を出したことのない家はねぇ・・・。見つかるといいですね」
キサーゴータミーは次の家を訪ねました。子どもが大勢いました。あとから出てきた母親が、自分の妹が死んでその子どもたちをひきとったところだといいました。その次の家の若い女性は、やっと生まれた赤ちゃんがお腹の中で死んでいたと話しました。
次の家ではおじいさんが笑いながらいいました。
「わしは婆さんと二人暮らしだ。息子は二人あるがな。わしの親と婆さんの親、それの父親の両親と母親の両親、婆さんの方も同じこと、さあて、これで何人死んだかのぅ、ひい、ふう、みい・・・、それにわしらももうすぐだ。ワッハッハ」
一人ひとりの話を聞くうちに、キサーゴータミーの胸の苦(にが)い熱いかたまりは次第に溶けていきました。
「坊や、ごめんなさい。あなたのお薬はみつからなかったの、でもおシャカさまにお礼を申し上げにいきましょう。坊や、いちばん大切なことを教えてくれてありがとう・・・」
キサーゴータミーのほほに涙は流れましたが、刺すような痛みは消えていました。

230 :マジレスさん:2008/09/15(月) 02:39:40 ID:PY5hrxZ5
ageるなカス

231 :マジレスさん:2008/09/15(月) 02:49:54 ID:W9gQZT3I
age

232 :マジレスさん:2008/09/15(月) 03:08:09 ID:PY5hrxZ5
ID変えてまで必死だなキチガイw

233 :マジレスさん:2008/09/15(月) 10:41:19 ID:W9gQZT3I
age

234 :マジレスさん:2008/09/15(月) 16:29:30 ID:HVl6IH7x
>>10
それは、アダムとエバが私たち人間のはじまりだから。神は万人に死を与えたわけではない。
神様はその二人に生をも与えた。その二人から生を受けた私たちは、生を受け継ぐと同時に
その罪をも継がなければならなかった。

私は4年前、急に母を亡くした。くもまっか出血?だったみたい。
7年位前に洗礼を受けて祈り続けてきたけど・・・
急に教会へも行けなくなった。
神様が分からなくなったよ?でもね、神様って不思議な方法で何かを与えるんだ。

235 :マジレスさん:2008/09/15(月) 17:09:24 ID:HVl6IH7x
>>15
こんにちは。
私は、29歳。娘が二人います。上の子は4歳。下の子は3ヶ月です。
4年前に私も急に母を亡くしました。私と上の子で倒れている母を見つけました。
最初は寝ているのかと思って、体をゆすりましたが・・・亡くなっていました。
亡くなってると分かった瞬間、私は怖くなって母に触れなくなりました。
この4年私は娘である私と、親である私の狭間でこの悲しみを乗り越えてきました。
でも、自分を責めてきた4年でもありました。
母の気持ちでレスしちゃうんですが、いやな気分になっちゃったらゴメンナサイ。
きっとお母さんは・・・。
アナタが本を読んでといってくれたことがうれしかったと思う。最後に本を読んであげられたことも
うれしかったと思う。
我侭を言ってくれるという事は、それだけママを愛してくれてたからだよね。
6歳ってまだまだ自分が一番の次期だよね。死んじゃうとか生きてるとかどういうことなのか分からないよ。
お母さんアナタの事責めてないよ?
お母さんがいなくなっちゃうっていうのはとっても辛い事だよね。そこまでしか生きれなかった事は
お母さんが一番悔しかったんじゃないかな。
母親になって分かる事がある。
子供のうれしい事は、一緒にうれしい。子供が悲しい事は、悲しい。辛い時、苦しい時は出来る事全部やってでも
代わってでも、楽にしてやりたい。ただただ愛してるんだよ。
子供の笑顔は何度見ても幸せになれる宝物なんだ。
二人の幼い子供を残して亡くなって、とても苦しかったと思います。
でもアナタ達さえ幸せならお母さんも幸せなんだよ^^
どうかもう12年の心の重荷をおろしてあげてください。アナタは十分苦しんだよ。
これからは、アナタが幸せになる番だよ。

236 :マジレスさん:2008/09/15(月) 18:29:50 ID:TAaDhEgJ
あ〜あたまには人が作ってくれたご飯が食べたい…
中三から、自分が作ったのかバイトのまかないだ
友達と遊んだ帰りついでにスーパー行って、私は夕飯考えながら買い物、隣で友達は家に電話して
「今日なに〜♪」みたいな…
おかげで料理は正直母よりうまくなった気がするけど、、やっぱ作ってくれたの食べたいなー


237 :マジレスさん:2008/09/15(月) 22:11:49 ID:R1ZzjxYF
せっかくの連休も母がいないと
全くおもしろくないなぁ、、、
何をしても本気で笑えなくなったよ。


238 :マジレスさん:2008/09/16(火) 08:02:53 ID:cFKfbckc
ほんとに笑えない。
顔の筋肉が固まってしまった。
なので毎晩無理して笑う練習してる。
バカみたいだ・・・

239 :マジレスさん:2008/09/16(火) 12:00:35 ID:tN4F0ytv
時間が経てば心の傷が癒えるものだと思ってたけど、
それは間違いだった。

だんだんと、もうこの世にいない事を実感するようになって
どうしようもないほど重苦しい気分になる。

生きてた頃は、本当に楽しかったなぁ。
ただ、いてくれるだけで心にゆとりがあったよ。

240 :マジレスさん:2008/09/16(火) 23:31:09 ID:7/0rx4Sg
毎朝、眼が覚める度に、母の悲しみが少しづつ消えていくのを感じる。
しかし、昼間、歯のことを思い出すと、自然に悲しくなり涙が止まらなくなる。
やっぱり、心は素直だね..

241 :マジレスさん:2008/09/16(火) 23:31:42 ID:7/0rx4Sg
↑歯⇒母

242 :マジレスさん:2008/09/16(火) 23:44:46 ID:zJyrPJCC
悲劇のヒロインだらけだなw

>>239
母親とは何年一緒に暮らしたんだ?
たとえ数秒でも母親と生きていた時間を楽しく共有できてよかったじゃんか。
なんの不満があるんだ?
子どもを生んですぐ亡くなる母親は医学が進歩していてもまだまだ多いんだぞ。
生きていても離婚で父親に引き取られて生き別れにされて
そのまま死ぬまで音信普通になる母子だって世間にはいっぱいいるんだぞ。
片親や孤児で育つ子どもの気持ちが、
お前らみたいな恵まれた家庭でぬくぬくと育った甘えたガキにわかるか?オイ?

243 :マジレスさん:2008/09/17(水) 00:20:44 ID:mx88YZcL
>>242
あなたこそ悲劇のヒロインでは?
あなたの言っていることと、ここで皆が書き込みしている事は
別の次元の話だと思う。

本質的にはあなたの言っている事は正しいけど、要は感情論。
多くの時間を共に過ごせば過ごすほど、別れは悲しいと思うけど。

恋愛だって同じ。好きな異性に振られて悲しんでいる人を見て、
「恋人が居ない人も居るんだぞ!」って言っているのと同じ。

全く別次元の話です。











244 :マジレスさん:2008/09/17(水) 01:00:09 ID:oRxfKRhL
>>242
お前スレ違いだから、他行け。

以後こいつはスルーで

245 :マジレスさん:2008/09/17(水) 10:35:39 ID:cDLTpUNj
母が亡くなって7年になります。
それなりの年ですけど若いときの母を無くす恐怖はなく、そのときは感謝ばかりでした。
ただ悲しみは数年続きました。何かにつけて母に話したい衝動に駆られます。

>>242さんじゃないけどやはり母親のいい思い出がある者は幸せだと思います。
でもやはり悲しくて寂しくて今でも会いたい。
夢に見たいなー。

246 :マジレスさん:2008/09/17(水) 20:45:36 ID:qKS2CT9O
もうすぐ四周期。
いまだに日に日に病気で弱っていく姿や臨終の苦しそうな姿を思い出す。
母ちゃん…。

247 :マジレスさん:2008/09/17(水) 21:53:08 ID:G5/6Uxch
ここに義父から家を追い出されたと何回か書いた者です。
またつらい事があったので書き込ませて下さい。

私が追い出された理由がわかりました。
叔父が家に遊びに行ったら、カラオケ友達のババアが後から来て、
結婚するかもしれないと言われたそうです。
私には、そのババアはただの友達でやましい事は何もないと言っていたくせに。
やっぱり全て嘘でした。
母とも仲良くしてたくせに、なんでこんなひどいことができるのか・・・
そのババアは旦那も子供も孫もいて、近所に住んでるんです。
私が家を出たきっかけも、そのババアが母が死んで半年もたたないのに、台所で料理してたことです。
それで義父と大喧嘩になり、出て行けといわれました。

母がかわいそうで涙がとまりません。
私も母も今までやってきたことは、なんだったんでしょうか。
母が浮かばれないです。

私達のことはいいから自分の好きな事をやって、と言っても
いつも自分のことより私と弟の事ばかりで、病気なのに私達の事ばかり心配して、
ありったけの愛情を注いでくれた母が死んで、
なんで人の道に外れたことをやっているババアが生きているのか納得できません。
いつか報われる時がくるんでしょうか・・・。

248 :マジレスさん:2008/09/17(水) 23:28:43 ID:6lbvk9bX
>>247の母ちゃんは幸せだったと思うよ
だって、247と弟に親としての愛情そそぐこと出来たのだし
今もきっと、見えないけど247と弟に遠くから愛情そそいでると思う


実家の台所に母ちゃん以外の人(女性)に立たれるのは、気分悪いよね
母ちゃん亡くなって、俺んちは親父との男二人暮しになってしまい、法事の度に母ちゃんの妹や親戚のオバサン等が来て料理の準備してもらうけど、正直な気分、母ちゃん以外の女性は台所に立ってほしくない

249 :マジレスさん:2008/09/18(木) 00:01:37 ID:sO+PI1qJ
ほとんどの人にも同じ事が起こるわけですよね。
私もいつか、母親や父親と別れなければならない時がくる。
考えただけで涙がいっぱいです。今、相手も自分も幸せを感じて生きる事が
大切なんだなと深く思いました。

250 :マジレスさん:2008/09/18(木) 00:53:51 ID:zg97DcTc
1ヶ月前、母さんが体調崩して寝込んでいて
食べるのも難しい状況だったけれど、本人がみかん食べたい
と言ったので、缶詰で買ってきて枕元にお茶と一緒に置いておいた。
母さんは有難う、、と言って、自分は寝た。
本当にただそれだけの事で、自分は何も予感なんてしてなかったよ。
本当に、まさか”そんな事”がおきるなんて欠片も思わず、就寝。

起きたら、亡くなっていた。
食べ物は少しだけ手がついていた。
死亡推定時刻は明け方だけれど、全く気がつかず。
朝起きたら、なんの予想もしなかった別れ、こんなのアリかよ・・orz

251 :マジレスさん:2008/09/18(木) 00:57:53 ID:zg97DcTc
何かもう毎日無気力すぎて、このひと月何やってたか全然思い出せない。
春に就職決まらずに卒業してしまったので、アルバイトしながら職探し
時間は余裕あるので、買い物に付合ったりしていたが、
もうそんな事もなく、ただ1人で、夕食とか買ったりして、1人で食べている。
何だこの現実感のない生活・・

252 :マジレスさん:2008/09/18(木) 01:32:36 ID:b+L6EmN0
母が23年前に死んだ時は12才
そして先月末、母が死んでから引き取ってくれ
本当の親の様に中学までそして20代後半から5年間
祖母と3人一緒に暮らした祖父が亡くなった。
12才から中学までは私の父でした。
そしてなぜが、叔母2人が病院に付き添っていたものの
たまたま、私が泊まったその夜中に
波が引く様に息を引き取った。
母の時は怖くて病室に入れず廊下にいた。
初めて人が死ぬのを見た。静かだった・・・

やっと母の死を乗り越えようとしたときの祖父の死。
そしてもうすぐ結婚前だったのに。
でも12歳の時、自分の命あげるから20歳まで生かしてください
とお風呂でお願いした願いは叶った。。
携帯のムービーで意識不明の息してる状態のを録画した。
本当に親代わりしてくれてありがとう。
あなたは何があっても私の尊敬する祖父でした。
そしてずっと死にたいと思っていた私にそれを身をもって止めてくれました。
私もいつか静かに息を引き取りたい。
どこにいてもいつも思っています。
だけどもう看取るのは、嫌です、、、

本当にスレ違いで申し訳ありません。

253 :マジレスさん:2008/09/18(木) 08:30:58 ID:9GUbzsCo
>>246
同じ気持ちです。日に日に弱っていく姿、臨終の苦しそうな姿、頭から離れません。今朝も「苦しい苦しい」っと訴える母の姿を鮮明に思い出し号泣しました。
お腹には赤ん坊がいるのに・・ 泣いてばかりでごめんね、としか言えません。母を亡くして一ヶ月、本当に辛くて悲しみに包まれています。。。
忘れることなんて出来ませんが。どうかここの皆様の心の傷が時間と共に少しでも癒えますように。こんな辛いなんて想像を絶しています。

254 :マジレスさん:2008/09/18(木) 12:17:10 ID:bCdnixLL
今日初めて聞いたんですが
いい曲でした。。。

ttp://svrf.utamap.com/orgmob/lyrics.php/288757/

255 :マジレスさん:2008/09/18(木) 12:19:56 ID:bCdnixLL
こちらも。。。

ttp://jp.youtube.com/watch?v=wX4w0TT8-KM

256 :マジレスさん:2008/09/18(木) 15:50:06 ID:5QMAxSRw
思い出して寂しくなってしまたので書かせてください。

昨年、車椅子で出かけた最後の外食、
グルメドールのカレー、すごく美味しかったと母が言ってたっけ。
寂しい。

それから、
今春母がなくなり落ち込む私を、
何より励ましてくれた男友達がいましたが、
ここ最近音信不通になってました。
間接的に聞いた噂では、彼女が出来て超ハッピーだとか。

色々寂しいけど、
立ち直ってない父が居るから、
自分は絶対落ち込んでなんかいられないよね。

くだらないことグチグチ書いて御免。


257 :マジレスさん:2008/09/19(金) 00:11:45 ID:ayh7fuK8
>>247
それは辛すぎますね・・・
お母さんの人生を全否定されてるようで
自分だったら、その叔父を絶対に許さないでしょうね。

いい人ほど早死にして、どうしようもない人間が
長生きする。
運命は非情としか言いようがない。

258 :マジレスさん:2008/09/19(金) 05:23:44 ID:2Rn9zZ7I
先ほど、母が倒れて病院に運ばれて検査を受けたんですが
脳が内出血して治すすべがないと告げられました。 
いま母は、昏睡状態で意識がなくこれから意識が戻ることもないみたいです。
私は今年二十歳になったばかりで、親孝行ができなかったことをすごく後悔してます
今から親孝行をすることはできますか??
家に着いてから、この事ばかり考えてます。どなたか助言をお願いします。

259 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:01:13 ID:+9fZGRhx
>>258
生命というのは死なない場合があるからね。

 そもそも生きるとは何かと言うと俺はただ感じることだと思う。
 また、意識があることととも言える。

 それでは、死んだとは何だと考えると、意識がない、感じないことだ。
 
 しかし、どうだろう、ほんとに自分という人間の肉体が動かなくなったとき、意識がなくなったり、感じなくなったりするだろうかという疑問も持つことができると思う。
 別に自分という人間で感じることがなくなってしまっても、他の生き物で意識を持ち、感じたりするようになると考えられないだろうか?  

 そうするとお母さんは死んだら、別の生命に転生するということもあり得る。
 だから、お母さんに孝行したかったら、全生命を愛せということだよ。
 別に苦しめてもいいけどね。そんなもんだよ。

260 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:05:30 ID:+9fZGRhx
 259で書いたことが信じられない場合、お母さんは何も感じなくなる。
 意識がなくなる。実際はそれこそ最高のものなんだ。

 なぜなら、生きたから苦しむ。楽を得てしまったから、それを維持したくて
苦しむ。つまり、楽は苦しか生まない。
 死ねば、死にたくないといって苦しむこともないしね。もっと楽したいと
思うこともないしね。

261 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:11:32 ID:2Rn9zZ7I
>>259
レスありがとうございます。
朝がきて朝食が作られていないだけで無意識に涙が出てきました。
当たり前なことがなくなることの淋しさを知ってしまいました。
これからのことも考えることができず、ただひたすら夢ならいいのに・・と思ってしまいます
無気力状態から立ち直る方法はありますか?

262 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:28:37 ID:+9fZGRhx
>>261

方法は良く言う心のバランスというものが大切だよ。
 そもそも世界というのは無意識的行為90%、意識的行為10%で
できていると言われている。また、意識的行為も無意識的行為に
よって生まれてると考えられるので、世界がほとんど、
運でできているということを言っている。
 つまりは、自分自身が無意識的に苦しみを求めているという
 こと、ただそれになりたいということなんだ。
 だから、苦しみを絶対になくしたいとか、あんまりしない方がいいですよ。
 大切なのは意志と意志なしのバランスです。
 
 どの行為にも執着しない方がいい。賢者は上と下と左と右
 そして真ん中のどれにも執着しないらしいしね。
 ようは柔軟な思考が大切なんだなと思う。
 だから、この考えにも執着しなくてもいいんだよ。

263 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:51:21 ID:+9fZGRhx
 それと、世界はいかに発展するかという議論がされていて弁証法的唯物論
とかも参考になるかもね。
 これは柔軟な思考にかなり役に立ちます。
 
 それによれば世界は否定の否定によって発展するらしい。これは常に変化
する世界を捉えることができると思われるもんです。
 たとえば、無気力をなくしたいと思うけど、治らない。それがめんどくさいから
やめようとする。そして、次の状態に入る。しかし、それも辛い。止めよう。そして、・・・とな感じです。
 
 否定の否定と聞いたら、肯定になると思うかもしれませんが。肯定とは少し
違った発展形態を得られる可能性があるのです。

 A→B,B→A'って感じです。

 AじゃないからBだ。BじゃだめだからAだ。→で考えると A→B,B→Aとかやると極端な
行為を繰り返す可能性があるから気を付けた方がいいかもしれません。

 まあ、こんな理論を並べたからと完璧には治らないかもしれませんけどね。
 世界なんてそんなもんです。

264 :脚本:2008/09/19(金) 08:53:07 ID:biYAyEE5

なにが  るるーしゅだ? ただの A型の つかえねー


ババアじゃん。




265 :マジレスさん:2008/09/19(金) 12:42:27 ID:W/+lErJ5
このスレ凶悪だわ・・
なんか目から鼻水でてるしだめだ・・

266 :マジレスさん:2008/09/19(金) 14:00:42 ID:7IHUI/Ja
>>258
辛いでしょうが、お母様への一番の親孝行は
あなたが幸せな人生を歩むことです
食欲がないかもわかりませんが、あなたの体は
お母さんとお父さんの遺伝子がしっかり受け継がれているので
大事にして下さいね

267 :マジレスさん:2008/09/19(金) 20:34:03 ID:2Rn9zZ7I
>>258
レスありがとうございます。
先ほど母親の面会に行ってきました。母は普通の病室ではなく、集中治療室にいて面会時間がとても短く30分しか会えません。
とても短い時間ですが、母親の体温を感じることで生きてるんだなと実感します。
意識はなくてもそばにいるだけで安心します。でも、わがままを言うならもう一度会話をしたいです。
たった一言「今までわがままばかり言ってごめん。生んでくれてありがとう」
と伝えたです。

268 :マジレスさん:2008/09/19(金) 20:35:18 ID:2Rn9zZ7I
>>266の間違いでした

269 :マジレスさん:2008/09/19(金) 20:48:55 ID:lFxjRXaL
>>267
その言葉はちゃんとお母様に伝わっているような気がしますよ。
私の母もなくなる寸前に意識はなかったけど、手を握るとぎゅっぎゅって
何度か握り返してくれました。
心停止の前に主治医が話は聞こえているから声をかけてあげてくださいって
言われました。


270 :マジレスさん:2008/09/19(金) 21:19:32 ID:2Rn9zZ7I
>>269
レスありがとうございます
皆さんのレスを見るたびに涙がポロポロ流れてきます
倒れるまではあんなに元気だったのに....
あまりにも急すぎる展開に何が何だかわけがわからないまま今に至ります
ただわかることは、母がもうすぐで亡くなるかもしれないということ...
今は毎日面会に行って母の顔を脳にしっかりと記憶させることと、精一杯感謝の気持ちを伝えることです。

271 :マジレスさん:2008/09/20(土) 23:41:48 ID:zSnkjI5F
>>258さん
私は19の時、母親を電車にひかれて亡くしました。
亡くなった直後も今も、何が一番後悔しているかというと、
もっと母を抱きしめたかった、母に世界一大好きだと
伝えたかった、ただそれだけです。
貴方はまだお母様は生きていらっしゃる。
とにかく抱きしめてあげてください。
大好きだと伝えてください。
ベッドにいても、どんな形でもいいから抱きしめてあげてください。
私にはそれができないのですから。

272 :271:2008/09/20(土) 23:58:20 ID:zSnkjI5F
自分の事で悪いのですが、
私は二十歳の頃から6年間、今もずっと鬱病で苦しんでいます。
毎日死にたいと思っています。
自殺は20回以上は図りましたが、死ねないで今に至ります。
自分はいつ死んでもいいと私は思っています。
母がいない私には、生きている意味がないのです。
鬱の治療は今年からちゃんと始めて、だいぶ良くなってきましたが、
根本の、母がいないという事実には代わりないので、
死にたい気持ちばかり募ります。
私は死んでもいいのでしょうか?
みんな、死んじゃダメと言います。
なぜでしょうか?
なぜ人は生きるのでしょうか?
何のために生きるのでしょうか?
人間だけでなく、生物はなぜみんな一生懸命生きようとするのでしょうか?
なぜ生きて子孫を残すのでしょうか?
今の私にはまったくわからなくて、苦しいです。
どなたか教えてください。

273 :マジレスさん:2008/09/21(日) 00:30:08 ID:ViUxj8Nu
>>272
お母さんと会えるなら間違いなく死を選ぶ
でも死ぬ間際にお母さんとこれから精一杯生きてって約束したからその気持ちは裏切れないんだ
まだ亡くなって一ヶ月もたってないけど毎日わんわん泣いてる お母さんがいなくて毎日死にそうだけど頑張って生きてるよ

あるサイトから取ってきた言葉だけどちょっと気持ちが楽になったから読んでみて


もし、神様がいたとして、死後の世界があったとして、自分も死んだらその人に再会できるのだとします。
もし、それが本当だとして、皆がそのことを知っていたら、誰もが進んで死んでしまうのではないでしょうか。
もし、あなたが神様だったら、そのことを秘密にして誰もそんなことはしないようにしておかないと、
せっかく人の世を創ったのに意味がなくなってしまう、と考えないでしょうか。
(とっておきの秘密ですが)きっと、また逢えます。その人に。きっと。純粋な愛は永遠に不滅です。

−−−−ただし、あなたがこの悲しみをちゃんと乗り越えて、しっかりとこの世を生きたら、ですが。



274 :マジレスさん:2008/09/21(日) 02:04:04 ID:TzD9ejlE
>>272
死にたい気持ちはよくわかる
でもな、19年間あなたは母に育ててもらった感謝の気持ちは忘れるな

俺は、死ぬなとは言わん

しかし、死ぬ前に残りの19年自力で生きろ
それが出来れば親孝行になりあなたの母もよろこぶはずだ
19年間育ててくれたお礼に、19年、地に足付けて苦しくてもはいつくばって生きろ
あなたが38歳になった時まだ死にたい気持ちがあるなら、その時死ねばいい

あなたが産まれて生かされた19年は、あなたの母にとって幸せな19年だったはずだ

どんな金持ちでも、どんな権力者でも、いつかは死ぬんだ
死だけは平等に訪れる

275 :マジレスさん:2008/09/21(日) 06:50:20 ID:bD5SI8Gn
母は9/23が四十九日なんてす。
何か、どこかのサイトでそれまでに母と会う夢を見るとかいう記述があったのですが、
自分の場合は、亡くなってから今まで、なぜか母の夢は見ませんでした。単に記憶がないだけなのかも...

実は、亡くなってから21日目に初めて母のしっかりとした夢を見て、先ほどおもむろに目が覚めた
ところなんです。
いや...夢は、通常、眼が覚めるとほとんど覚えていないものですが、今回の夢は違っていました。
母と会って、母は生きているんだという実感のもとで、母が亡くなってからの経緯を色々と話をしました。
あの人が葬式にきてくれたんだよとか母亡き後の報告、雑談のようなものです。
ただ母は生きていたんたという充実感そして実感がそこにはありました。

母の表情は、よく覚えていないのですが,,,いや、雰囲気としてしか感じ取れませんでしたが、
別に笑みとか悲しみとかそこには感情のようなものは、感じ取れませんでした。
私も特別に嬉しいということはなく、そこには充実感のようなものだけがありました。

そして、すぅ〜と、眼が覚め、母が亡くなっている現実に引き戻されました。
いやぁ...母が亡くなって、そして明後日23日に四十九日を迎えようとしているときに、
こんな現実味のある夢を見たことは今までありませんでした。

私は昔から予知夢のようなものを経験しています。会社の研修に行く数ヶ月前、夢でなんかヘンなところに
いるなぁ...なんでオレはここにいるんだろうと思っていたのですが、数ヶ月後に、今まで一度も行ったことが
なかったのに、夢で見たレイアウトの部屋、そしてエレベータの配置、作業内容などほとんど合致していたので
驚いた記憶があります。(今回の母の夢は予知夢ではありませんが)

そして今回の母の夢...母の肉体はもうこの世にありませんが、母の魂と会っていたのだと思います。
出来ればもっと母の表情を確認したかった..。霊界に行くのでその挨拶の意味で、夢の中に現れて
くれたのかな...四十九日を明後日に控えて、自分は母の夢を見ないのだろうか..と思っていたのですが、
なにかホッとしました。

皆さんにも皆さんの母の笑顔の夢が見れますように...合掌

276 :マジレスさん:2008/09/21(日) 08:12:57 ID:Jzbfav5D
>夢を見て、先ほどおもむろに目が覚めた

自分もなぜか母が来てくれた夢のあと目が覚めてしまう。
それでいつも様子を記録に残している。
母がいるのはほとんどわずか数分だけど。

自分もあなたのような夢の形をみたことよくある。
一度起きてその後また寝て見る夢
ほとんど朝の時間。
とても鮮明で記憶に残っている夢。
半分夢で半分想像なのかも

違っていたらごめんなさい。

277 :マジレスさん:2008/09/21(日) 09:11:15 ID:bD5SI8Gn
>>272

死ぬ死ぬと簡単に言いますが、肉体は自殺で死んだとしても、魂は死ぬことはなく「なぜ死ねないんだ?」と
貴方はずっと、自殺のマネを繰り返すことになりますよ。しかし、魂は不滅なので死ねないのです。

それでも貴方は自殺を図りますか? 自殺をすると肉体は死んでシルバーコードと呼ばれる魂と肉体を結ぶ紐のような
ものが切れます。それが切れると肉体には戻れません。
そして貴方は寒い真っ暗な世界に放り込まれます。その状態が長期間続くのです。何年、何十年、それ以上と...
その苦しみは生前以上なのですよ。 それでも貴方は自殺を図りますか? 

神そしてご両親から頂いたこの命..今日ここまで幾多の生命を口に運び、犠牲にして貴方は生きてきたのです。
そんな彼らの命をムダにしてしまうのですか?

結局、寿命を全うするまで毎日毎日を懸命に生きるしかないのです。
私たちはこの世に遊びに来ているわけではありません。この世界の実体は苦です。それを承知で貴方は魂としての
修行をしに人間に降りてきているのです。

今の状態が苦しくても何らかの方法で脱出する方法があるはずです。自分だけで苦しまず人に助けを求めなさい。
死んだからといって、決して今の苦痛から開放されるわけではないのです。さらに重い苦痛が待っているだけに
すぎないのです。

なんか宗教じみた話になってしまいましたが、自殺が決して自分を解放にする安易に楽になる方法ではないという
ことを知って欲しいのです。

278 :マジレスさん:2008/09/21(日) 11:34:50 ID:orPX5ktv
お母さんに会いたい…。亡くなる丁度一週間前、無視なんかしてごめんね(;_;)真夏のあの暑さの中、民間療法を受けて「早く元気になりたい」って頑張っていたね。
思い出して涙が出ます。もう一度笑顔が見たい!もう一度その声が聞きたい!私の名前を呼んで欲しい… 末期癌になってもあなたはあまり弱音を吐かず最期まで気丈でしたね。だから呼吸困難になった時は本当に慌てました。
辛かった。助かって欲しかった。救急車の中で力強く握ってくれた手の感触が今も忘れられない。
・・・こんな独り言みたいな書き込みをすみません ただただ思い出して苦しくなる。会いたい。どうか夢の中で会えますように。その笑顔でもう一度私に元気を下さい。


279 :マジレスさん:2008/09/21(日) 12:57:51 ID:2BJNx3Y9
>>272
あなたの血の半分はあなたのお母さんの血です。
お母さんの生きてきた証を残すことがあなたの役目なのです。

あなたが死んでしまっては、あなたのお母さんは何のために
生きてきたのかわかりませんし、今までの苦労も
意味が無くなってしまうと思いませんか?
それは本当の親不孝だと思います。


280 :マジレスさん:2008/09/21(日) 13:01:50 ID:bD5SI8Gn
>>272

信じる信じないは貴方の自由。ひとつの心の指標として参考にしてください。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-thought1/sp-thought1-8/sp-thought1-8-1.htm

281 :マジレスさん:2008/09/21(日) 13:08:46 ID:FXgLlbyC
>>272
多分同い年です
私は15歳の時に母を亡くしてから自分なりに生死について考えたりしました
出た答えは、生きる意味も死ぬ意味もない でした
みんな気が付いた時にはこの世に居たから生きているだけで、その事に意味が欲しい人は自然と見つけるし愛する人が亡くなれば身を切られるような辛さを経験するけど、そんな自分もいずれ居なくなるから人生に意味はないなぁと思いました
もちろん死後の世界なんてないし誰も見守ってないし自殺してもどんな死に方しても、死後苦しむのは本人じゃなくて残された人だけ。
死ぬなって言ってくれる人がいるならまだ生きた方がいいと思う
楽しいと思える事を増やしていけたらいいですね


282 :272:2008/09/21(日) 13:54:54 ID:tkJpGkuC
>>273
>>274
>>279
>>280
>>281
みなさん、レスありがとう(泣)
私はアル中の母から虐待を受けて育ってきました。
昨夜は母親が首を吊ろうとするのを
私が必死に止める夢をみました。
私のピアノの試験の点数が悪かったから首を吊ると。
母は実際そういう人でした。
母が生きていたらきっと私は母を殺していました。
母は自殺ではなく、酔って線路を歩いてる所を
電車にはねられ死にました。
死体は目と鼻と上唇だけ見せてくれました。
下唇から下はぐちゃぐちゃで、頭もぐちゃぐちゃだったと
死直後の姿をみた父は言いました。
母の事をずっと恨んでいましたが、
神様はそこまで母に罰を与えなくても、と
思いました。
なぜ虐待されてきたのに、こんなにも母が恋しいのか
全くわかりません。
でも、シラフの時の母は天使のような人でした。
飲むとゾンビでした。
私の心はめちゃくちゃです。
私には鬱の治療以外に、カウンセリングが必要だと
さっき思いました。
唯一のストレス発散が、過食とリストカットです。
お酒や男はもう飽きました。
めちゃくちゃな文章でごめんなさい。
とても辛いのです。

283 :272:2008/09/21(日) 13:58:54 ID:tkJpGkuC
そもそも、私が生まれてきた事、いや、
父と母が結婚したこと自体が間違っているのです。
どうしたらよいのでしょうか?

284 :はお ◆NxFuSIx2mY :2008/09/21(日) 14:09:42 ID:cTFWrKBf
>>283
ぼくも統合失調症で、、、
あまり話したくないのですが、母親が結婚詐欺で訴えて父親と結婚しました

なので、何となく気持ちはわかりますが、

死後の世界があるかないかは生きてる僕にはわかりませんが、生きてる限り、人は成長できます、
死にたい気持ちが無くなったり、生きているのが楽になったり、

生きているうちに悩んで、成長して、処世術を身につけるのがいいんではないでしょうか?

285 :マジレスさん:2008/09/21(日) 15:08:46 ID:cLXayFsd
死んだ時期が同じじゃないと霊界で
会えないっていうのを
聞いたことがある。。

昨日、たまたま黄泉がえり
を見たらダメだった・・・
でも1日でもいいから、話したり出かけたり
近くにいてほしいと23年たった今でも思う。
霊が見える人がうらやましいと思ったこともある。

前向いて歩いてきたつもりだけど、強くはなれなかったよ。。。

286 :マジレスさん:2008/09/21(日) 15:11:59 ID:cLXayFsd
>>282
カウンセリングなどは受けてますか?
私も12で母を亡くして、父親と離れて暮らしました。
中学から死について考えはじめました。
今でも。。昨日も迎えに来てほしいと強く思いました。

毎日が辛いでしょう。
お父さんは健在ですか?
自分一人で抱えこまないでください。
私もカウンセリングと薬で生きています。


287 :マジレスさん:2008/09/21(日) 18:16:32 ID:tkJpGkuC
短ぱんです

288 :マジレスさん:2008/09/22(月) 01:28:56 ID:o8S3mFbs
駄目だ・・・悲しくて眠れない。
明日は仕事なのに・・・

もう涙出るし寂しいし
どうにもならない・・・

母さんが死んで半年経ったけど胸が苦しい。
現実に押しつぶされそうだ。

どーすりゃいいんだよ・・・母さん。

289 :マジレスさん:2008/09/22(月) 01:34:25 ID:o8S3mFbs
俺、まだ24なのに
こんなに早く死ぬなんてなぁ。

もう嫌だよ。頭グラグラする・・・昔は良かった。戻りたい。
苦しまずに死にたい。生きるの辛い。吐きそうだ・・・目が回る。助けてくれ。

290 :マジレスさん:2008/09/22(月) 07:04:37 ID:8lTY7HHf
明日が母の四十九日. 昨日に引き続き母の夢を見た。いや...なぜかブロックの壁を見た。
本来、そこに母がいるところだった気がする。しかし、そこに母がいる雰囲気は全く感じられなかった。
「いない」...その感覚だけが残った。

やっぱり、47日目で霊界へ旅立ったのだろうか? 昨日、母が夢の中に現れたのは霊界へ戻る挨拶だったのか...
長い間..ここ数年は毎日のように病院通いしていた母。ボロボロだった肉体を脱ぎ捨てこれで健康体になった..。
母のために喜ぶべきなのかもしれない。

291 :マジレスさん:2008/09/24(水) 08:28:16 ID:WZnNwqUF
母の四十九日が終わって一人でクルマを運転して帰途に向かう途中、
オレは誰もいない車中で何度も大声で泣き叫び感情を一気に
吐き出した。涙をボロボロ流し全てを吐き出した。
その中で何度、母への感謝の気持ちを言ったか数知れず。。
こんなとこ警官に見つかったらクルマ止めて泣きなさい
とか言うんだろうな。ま、しかし比較的安全な道路だったので
許してほしい。翌朝悲しみはかなり消えていた。
やっぱり泣くことが一番だ。泣ける場所が会ったらおもいっきり泣いた
ほうがいい。

292 :マジレスさん:2008/09/24(水) 09:48:12 ID:hlkC9uuR

お彼岸ですね・・・。

293 :マジレスさん:2008/09/24(水) 17:41:17 ID:v4yIWQ+H
一人でいるのが好きだったけど、それは母のいる安心感があったからだと、
亡くなってからわかった。
拠りどころがなくなってしまった。

294 :マジレス:2008/09/24(水) 21:29:28 ID:NJ2nGF00
>>293
お気持ちすごくわかります…。
私も一人でごはん、ショッピング、旅行など一人が気楽で楽しくて、自分は一人でも大丈夫な人間なんだと思っていました。
でも母を亡くした今、帰る家があり、迎えてくれる家族が居るからこそ一人が平気だったのだとわかります。
「また一人?」とあきれ顔の母が恋しい…。幸せだったな。。

295 :マジレスさん:2008/09/24(水) 23:33:04 ID:WtWMgmxi
>>293
オレも、それ強く同感する。
母が生前の頃は、人ごみの中で生活するのがイヤで、無人島でしばらく生活したいと思っていた。
ところが、母が亡くなると、いや〜 心が寒い寒い...孤独の不安と怖さを痛感した。
今では逆に自ら、人ごみの中に入っていく始末...やはり、母の存在があったから、あんな身勝手なことを
思ったんだろうね。母の存在は偉大だよ。

296 :マジレスさん:2008/09/25(木) 01:12:17 ID:KfLgVZ4a
すごく同意。
一人行動が好きで、別に暮らし、自分では自立できてると思っていたけれど。
母がいる安心感があったから、どこへでも行けて暮らせてたんだ。
ただ存在しているだけで、よかった。お母さん恋しいよ。

297 :マジレスさん:2008/09/25(木) 13:51:49 ID:8WxPkTCN
旦那がちょうど海外へ出張中なので、
昨日、独りで暮らしている父と二人でお墓参りへ行って来た。
帰りのランチに父が母とよく行っていたステーキハウスに
寄ったんだけど母のことを思い出して父が涙ぐんでしまった。
その姿を見て私も切なくなったけど、
「お母さんも、一緒によく行ってたところへこうやってまた来てくれたことを
きっと喜んでいると思うよ。」ってそっと伝えたけど、40年以上も母と一緒に
暮らしてきた父の気持ちを考えると胸が痛い。
私も母とゆかりの地を訪れると張り裂けそうになる。
そんなとき、思い出すのが辛いと思う気持ちより、思い出して偲んであげることが
母の供養にもなると言い聞かせている。
実家に帰ってから生前の状態のままにしてある母の部屋で手紙とかノートとか
今だに使っていた状態のままで置いてあるのを見ながらいろんなことをまた
思い出してた。
そのせいか、昨日の夜は自分の家に帰ってから寝る時にずーっと母のことを
回想して久しぶりに大泣きした。
いつまでたっても母恋しいからは抜け出せないよ・・・。

298 :マジレスさん:2008/09/25(木) 18:57:57 ID:d8jpg5gv
お母さんにもう一度会いたい。
他愛のない話しを沢山して、ご飯を食べ、テレビを見ながら一緒に笑いたい。
怒ったり泣いたり笑ったり、強がりだけど子供みたいなお母さん…お母さんがアタシのお母さんで良かった。

299 :マジレスさん:2008/09/26(金) 08:28:54 ID:1hpEUKC/
四十九日が終わってからなぜか急に以前の気持ちの明るさが戻ってきた。
不思議なくらいもとの自分に戻りつつある。
いままでは落ちこんで落ち込んで意識の力ではどうしようもなかった。
その苦しみがストンと落ちた。不思議だ。お腹に大きな穴が空いた
感覚もほとんどない。ただ母のことを思うと自然と涙が出ることに
今も変わりはない。ただ心の中の落ち込み部分が取れて太陽の光が
射していることを感じ取れた。霊界に帰った母の気持ちが
伝わっているのかな?だったら良いのだが。


300 :マジレスさん:2008/09/26(金) 13:36:12 ID:t4Bzj/Zi
昨日、お母さんが夢に出てきた。
亡くなる時は歩くことも出来なくなっていたのに、
スタスタと元気に歩いてた。
笑顔ですごく楽しそうに話をしてくれてたような感じ。

命日が12/4なんだけど夢では自分で母がもう亡くなっていると
理解していて何がなんだかわからなくなっていた。
慌てて「今日は何日なの?」って誰かに聞いてた。
でも、目が覚めてからお母さんが夢に出てきてくれたこと、
ものすごく嬉しかった。
夢の中のあの笑った顔が忘れられない。
お母さんは元気にしてるんだなって思った。
ありがとう。お母さん。

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)