5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その9

1 :マジレスさん:2008/08/17(日) 21:04:45 ID:SWssgqQr
お母さんが亡くなってしまったひとたちが
かたりあい、はげましあうスレです。
悲しみがいつまでも
拭い切れないという人、ここで相談してみてください。

・sage進行でお願いします。(メール欄にsageと半角で入力)
・荒らしは徹底放置。

母親の死がこんなにもつらいとは・・・初代スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1070526105/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119029827/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1134110666/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1144061024/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1158157321/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1172933486/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その7
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1184361579/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その8
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1206100700/

251 :マジレスさん:2008/09/18(木) 00:57:53 ID:zg97DcTc
何かもう毎日無気力すぎて、このひと月何やってたか全然思い出せない。
春に就職決まらずに卒業してしまったので、アルバイトしながら職探し
時間は余裕あるので、買い物に付合ったりしていたが、
もうそんな事もなく、ただ1人で、夕食とか買ったりして、1人で食べている。
何だこの現実感のない生活・・

252 :マジレスさん:2008/09/18(木) 01:32:36 ID:b+L6EmN0
母が23年前に死んだ時は12才
そして先月末、母が死んでから引き取ってくれ
本当の親の様に中学までそして20代後半から5年間
祖母と3人一緒に暮らした祖父が亡くなった。
12才から中学までは私の父でした。
そしてなぜが、叔母2人が病院に付き添っていたものの
たまたま、私が泊まったその夜中に
波が引く様に息を引き取った。
母の時は怖くて病室に入れず廊下にいた。
初めて人が死ぬのを見た。静かだった・・・

やっと母の死を乗り越えようとしたときの祖父の死。
そしてもうすぐ結婚前だったのに。
でも12歳の時、自分の命あげるから20歳まで生かしてください
とお風呂でお願いした願いは叶った。。
携帯のムービーで意識不明の息してる状態のを録画した。
本当に親代わりしてくれてありがとう。
あなたは何があっても私の尊敬する祖父でした。
そしてずっと死にたいと思っていた私にそれを身をもって止めてくれました。
私もいつか静かに息を引き取りたい。
どこにいてもいつも思っています。
だけどもう看取るのは、嫌です、、、

本当にスレ違いで申し訳ありません。

253 :マジレスさん:2008/09/18(木) 08:30:58 ID:9GUbzsCo
>>246
同じ気持ちです。日に日に弱っていく姿、臨終の苦しそうな姿、頭から離れません。今朝も「苦しい苦しい」っと訴える母の姿を鮮明に思い出し号泣しました。
お腹には赤ん坊がいるのに・・ 泣いてばかりでごめんね、としか言えません。母を亡くして一ヶ月、本当に辛くて悲しみに包まれています。。。
忘れることなんて出来ませんが。どうかここの皆様の心の傷が時間と共に少しでも癒えますように。こんな辛いなんて想像を絶しています。

254 :マジレスさん:2008/09/18(木) 12:17:10 ID:bCdnixLL
今日初めて聞いたんですが
いい曲でした。。。

ttp://svrf.utamap.com/orgmob/lyrics.php/288757/

255 :マジレスさん:2008/09/18(木) 12:19:56 ID:bCdnixLL
こちらも。。。

ttp://jp.youtube.com/watch?v=wX4w0TT8-KM

256 :マジレスさん:2008/09/18(木) 15:50:06 ID:5QMAxSRw
思い出して寂しくなってしまたので書かせてください。

昨年、車椅子で出かけた最後の外食、
グルメドールのカレー、すごく美味しかったと母が言ってたっけ。
寂しい。

それから、
今春母がなくなり落ち込む私を、
何より励ましてくれた男友達がいましたが、
ここ最近音信不通になってました。
間接的に聞いた噂では、彼女が出来て超ハッピーだとか。

色々寂しいけど、
立ち直ってない父が居るから、
自分は絶対落ち込んでなんかいられないよね。

くだらないことグチグチ書いて御免。


257 :マジレスさん:2008/09/19(金) 00:11:45 ID:ayh7fuK8
>>247
それは辛すぎますね・・・
お母さんの人生を全否定されてるようで
自分だったら、その叔父を絶対に許さないでしょうね。

いい人ほど早死にして、どうしようもない人間が
長生きする。
運命は非情としか言いようがない。

258 :マジレスさん:2008/09/19(金) 05:23:44 ID:2Rn9zZ7I
先ほど、母が倒れて病院に運ばれて検査を受けたんですが
脳が内出血して治すすべがないと告げられました。 
いま母は、昏睡状態で意識がなくこれから意識が戻ることもないみたいです。
私は今年二十歳になったばかりで、親孝行ができなかったことをすごく後悔してます
今から親孝行をすることはできますか??
家に着いてから、この事ばかり考えてます。どなたか助言をお願いします。

259 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:01:13 ID:+9fZGRhx
>>258
生命というのは死なない場合があるからね。

 そもそも生きるとは何かと言うと俺はただ感じることだと思う。
 また、意識があることととも言える。

 それでは、死んだとは何だと考えると、意識がない、感じないことだ。
 
 しかし、どうだろう、ほんとに自分という人間の肉体が動かなくなったとき、意識がなくなったり、感じなくなったりするだろうかという疑問も持つことができると思う。
 別に自分という人間で感じることがなくなってしまっても、他の生き物で意識を持ち、感じたりするようになると考えられないだろうか?  

 そうするとお母さんは死んだら、別の生命に転生するということもあり得る。
 だから、お母さんに孝行したかったら、全生命を愛せということだよ。
 別に苦しめてもいいけどね。そんなもんだよ。

260 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:05:30 ID:+9fZGRhx
 259で書いたことが信じられない場合、お母さんは何も感じなくなる。
 意識がなくなる。実際はそれこそ最高のものなんだ。

 なぜなら、生きたから苦しむ。楽を得てしまったから、それを維持したくて
苦しむ。つまり、楽は苦しか生まない。
 死ねば、死にたくないといって苦しむこともないしね。もっと楽したいと
思うこともないしね。

261 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:11:32 ID:2Rn9zZ7I
>>259
レスありがとうございます。
朝がきて朝食が作られていないだけで無意識に涙が出てきました。
当たり前なことがなくなることの淋しさを知ってしまいました。
これからのことも考えることができず、ただひたすら夢ならいいのに・・と思ってしまいます
無気力状態から立ち直る方法はありますか?

262 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:28:37 ID:+9fZGRhx
>>261

方法は良く言う心のバランスというものが大切だよ。
 そもそも世界というのは無意識的行為90%、意識的行為10%で
できていると言われている。また、意識的行為も無意識的行為に
よって生まれてると考えられるので、世界がほとんど、
運でできているということを言っている。
 つまりは、自分自身が無意識的に苦しみを求めているという
 こと、ただそれになりたいということなんだ。
 だから、苦しみを絶対になくしたいとか、あんまりしない方がいいですよ。
 大切なのは意志と意志なしのバランスです。
 
 どの行為にも執着しない方がいい。賢者は上と下と左と右
 そして真ん中のどれにも執着しないらしいしね。
 ようは柔軟な思考が大切なんだなと思う。
 だから、この考えにも執着しなくてもいいんだよ。

263 :マジレスさん:2008/09/19(金) 08:51:21 ID:+9fZGRhx
 それと、世界はいかに発展するかという議論がされていて弁証法的唯物論
とかも参考になるかもね。
 これは柔軟な思考にかなり役に立ちます。
 
 それによれば世界は否定の否定によって発展するらしい。これは常に変化
する世界を捉えることができると思われるもんです。
 たとえば、無気力をなくしたいと思うけど、治らない。それがめんどくさいから
やめようとする。そして、次の状態に入る。しかし、それも辛い。止めよう。そして、・・・とな感じです。
 
 否定の否定と聞いたら、肯定になると思うかもしれませんが。肯定とは少し
違った発展形態を得られる可能性があるのです。

 A→B,B→A'って感じです。

 AじゃないからBだ。BじゃだめだからAだ。→で考えると A→B,B→Aとかやると極端な
行為を繰り返す可能性があるから気を付けた方がいいかもしれません。

 まあ、こんな理論を並べたからと完璧には治らないかもしれませんけどね。
 世界なんてそんなもんです。

264 :脚本:2008/09/19(金) 08:53:07 ID:biYAyEE5

なにが  るるーしゅだ? ただの A型の つかえねー


ババアじゃん。




265 :マジレスさん:2008/09/19(金) 12:42:27 ID:W/+lErJ5
このスレ凶悪だわ・・
なんか目から鼻水でてるしだめだ・・

266 :マジレスさん:2008/09/19(金) 14:00:42 ID:7IHUI/Ja
>>258
辛いでしょうが、お母様への一番の親孝行は
あなたが幸せな人生を歩むことです
食欲がないかもわかりませんが、あなたの体は
お母さんとお父さんの遺伝子がしっかり受け継がれているので
大事にして下さいね

267 :マジレスさん:2008/09/19(金) 20:34:03 ID:2Rn9zZ7I
>>258
レスありがとうございます。
先ほど母親の面会に行ってきました。母は普通の病室ではなく、集中治療室にいて面会時間がとても短く30分しか会えません。
とても短い時間ですが、母親の体温を感じることで生きてるんだなと実感します。
意識はなくてもそばにいるだけで安心します。でも、わがままを言うならもう一度会話をしたいです。
たった一言「今までわがままばかり言ってごめん。生んでくれてありがとう」
と伝えたです。

268 :マジレスさん:2008/09/19(金) 20:35:18 ID:2Rn9zZ7I
>>266の間違いでした

269 :マジレスさん:2008/09/19(金) 20:48:55 ID:lFxjRXaL
>>267
その言葉はちゃんとお母様に伝わっているような気がしますよ。
私の母もなくなる寸前に意識はなかったけど、手を握るとぎゅっぎゅって
何度か握り返してくれました。
心停止の前に主治医が話は聞こえているから声をかけてあげてくださいって
言われました。


270 :マジレスさん:2008/09/19(金) 21:19:32 ID:2Rn9zZ7I
>>269
レスありがとうございます
皆さんのレスを見るたびに涙がポロポロ流れてきます
倒れるまではあんなに元気だったのに....
あまりにも急すぎる展開に何が何だかわけがわからないまま今に至ります
ただわかることは、母がもうすぐで亡くなるかもしれないということ...
今は毎日面会に行って母の顔を脳にしっかりと記憶させることと、精一杯感謝の気持ちを伝えることです。

271 :マジレスさん:2008/09/20(土) 23:41:48 ID:zSnkjI5F
>>258さん
私は19の時、母親を電車にひかれて亡くしました。
亡くなった直後も今も、何が一番後悔しているかというと、
もっと母を抱きしめたかった、母に世界一大好きだと
伝えたかった、ただそれだけです。
貴方はまだお母様は生きていらっしゃる。
とにかく抱きしめてあげてください。
大好きだと伝えてください。
ベッドにいても、どんな形でもいいから抱きしめてあげてください。
私にはそれができないのですから。

272 :271:2008/09/20(土) 23:58:20 ID:zSnkjI5F
自分の事で悪いのですが、
私は二十歳の頃から6年間、今もずっと鬱病で苦しんでいます。
毎日死にたいと思っています。
自殺は20回以上は図りましたが、死ねないで今に至ります。
自分はいつ死んでもいいと私は思っています。
母がいない私には、生きている意味がないのです。
鬱の治療は今年からちゃんと始めて、だいぶ良くなってきましたが、
根本の、母がいないという事実には代わりないので、
死にたい気持ちばかり募ります。
私は死んでもいいのでしょうか?
みんな、死んじゃダメと言います。
なぜでしょうか?
なぜ人は生きるのでしょうか?
何のために生きるのでしょうか?
人間だけでなく、生物はなぜみんな一生懸命生きようとするのでしょうか?
なぜ生きて子孫を残すのでしょうか?
今の私にはまったくわからなくて、苦しいです。
どなたか教えてください。

273 :マジレスさん:2008/09/21(日) 00:30:08 ID:ViUxj8Nu
>>272
お母さんと会えるなら間違いなく死を選ぶ
でも死ぬ間際にお母さんとこれから精一杯生きてって約束したからその気持ちは裏切れないんだ
まだ亡くなって一ヶ月もたってないけど毎日わんわん泣いてる お母さんがいなくて毎日死にそうだけど頑張って生きてるよ

あるサイトから取ってきた言葉だけどちょっと気持ちが楽になったから読んでみて


もし、神様がいたとして、死後の世界があったとして、自分も死んだらその人に再会できるのだとします。
もし、それが本当だとして、皆がそのことを知っていたら、誰もが進んで死んでしまうのではないでしょうか。
もし、あなたが神様だったら、そのことを秘密にして誰もそんなことはしないようにしておかないと、
せっかく人の世を創ったのに意味がなくなってしまう、と考えないでしょうか。
(とっておきの秘密ですが)きっと、また逢えます。その人に。きっと。純粋な愛は永遠に不滅です。

−−−−ただし、あなたがこの悲しみをちゃんと乗り越えて、しっかりとこの世を生きたら、ですが。



274 :マジレスさん:2008/09/21(日) 02:04:04 ID:TzD9ejlE
>>272
死にたい気持ちはよくわかる
でもな、19年間あなたは母に育ててもらった感謝の気持ちは忘れるな

俺は、死ぬなとは言わん

しかし、死ぬ前に残りの19年自力で生きろ
それが出来れば親孝行になりあなたの母もよろこぶはずだ
19年間育ててくれたお礼に、19年、地に足付けて苦しくてもはいつくばって生きろ
あなたが38歳になった時まだ死にたい気持ちがあるなら、その時死ねばいい

あなたが産まれて生かされた19年は、あなたの母にとって幸せな19年だったはずだ

どんな金持ちでも、どんな権力者でも、いつかは死ぬんだ
死だけは平等に訪れる

275 :マジレスさん:2008/09/21(日) 06:50:20 ID:bD5SI8Gn
母は9/23が四十九日なんてす。
何か、どこかのサイトでそれまでに母と会う夢を見るとかいう記述があったのですが、
自分の場合は、亡くなってから今まで、なぜか母の夢は見ませんでした。単に記憶がないだけなのかも...

実は、亡くなってから21日目に初めて母のしっかりとした夢を見て、先ほどおもむろに目が覚めた
ところなんです。
いや...夢は、通常、眼が覚めるとほとんど覚えていないものですが、今回の夢は違っていました。
母と会って、母は生きているんだという実感のもとで、母が亡くなってからの経緯を色々と話をしました。
あの人が葬式にきてくれたんだよとか母亡き後の報告、雑談のようなものです。
ただ母は生きていたんたという充実感そして実感がそこにはありました。

母の表情は、よく覚えていないのですが,,,いや、雰囲気としてしか感じ取れませんでしたが、
別に笑みとか悲しみとかそこには感情のようなものは、感じ取れませんでした。
私も特別に嬉しいということはなく、そこには充実感のようなものだけがありました。

そして、すぅ〜と、眼が覚め、母が亡くなっている現実に引き戻されました。
いやぁ...母が亡くなって、そして明後日23日に四十九日を迎えようとしているときに、
こんな現実味のある夢を見たことは今までありませんでした。

私は昔から予知夢のようなものを経験しています。会社の研修に行く数ヶ月前、夢でなんかヘンなところに
いるなぁ...なんでオレはここにいるんだろうと思っていたのですが、数ヶ月後に、今まで一度も行ったことが
なかったのに、夢で見たレイアウトの部屋、そしてエレベータの配置、作業内容などほとんど合致していたので
驚いた記憶があります。(今回の母の夢は予知夢ではありませんが)

そして今回の母の夢...母の肉体はもうこの世にありませんが、母の魂と会っていたのだと思います。
出来ればもっと母の表情を確認したかった..。霊界に行くのでその挨拶の意味で、夢の中に現れて
くれたのかな...四十九日を明後日に控えて、自分は母の夢を見ないのだろうか..と思っていたのですが、
なにかホッとしました。

皆さんにも皆さんの母の笑顔の夢が見れますように...合掌

276 :マジレスさん:2008/09/21(日) 08:12:57 ID:Jzbfav5D
>夢を見て、先ほどおもむろに目が覚めた

自分もなぜか母が来てくれた夢のあと目が覚めてしまう。
それでいつも様子を記録に残している。
母がいるのはほとんどわずか数分だけど。

自分もあなたのような夢の形をみたことよくある。
一度起きてその後また寝て見る夢
ほとんど朝の時間。
とても鮮明で記憶に残っている夢。
半分夢で半分想像なのかも

違っていたらごめんなさい。

277 :マジレスさん:2008/09/21(日) 09:11:15 ID:bD5SI8Gn
>>272

死ぬ死ぬと簡単に言いますが、肉体は自殺で死んだとしても、魂は死ぬことはなく「なぜ死ねないんだ?」と
貴方はずっと、自殺のマネを繰り返すことになりますよ。しかし、魂は不滅なので死ねないのです。

それでも貴方は自殺を図りますか? 自殺をすると肉体は死んでシルバーコードと呼ばれる魂と肉体を結ぶ紐のような
ものが切れます。それが切れると肉体には戻れません。
そして貴方は寒い真っ暗な世界に放り込まれます。その状態が長期間続くのです。何年、何十年、それ以上と...
その苦しみは生前以上なのですよ。 それでも貴方は自殺を図りますか? 

神そしてご両親から頂いたこの命..今日ここまで幾多の生命を口に運び、犠牲にして貴方は生きてきたのです。
そんな彼らの命をムダにしてしまうのですか?

結局、寿命を全うするまで毎日毎日を懸命に生きるしかないのです。
私たちはこの世に遊びに来ているわけではありません。この世界の実体は苦です。それを承知で貴方は魂としての
修行をしに人間に降りてきているのです。

今の状態が苦しくても何らかの方法で脱出する方法があるはずです。自分だけで苦しまず人に助けを求めなさい。
死んだからといって、決して今の苦痛から開放されるわけではないのです。さらに重い苦痛が待っているだけに
すぎないのです。

なんか宗教じみた話になってしまいましたが、自殺が決して自分を解放にする安易に楽になる方法ではないという
ことを知って欲しいのです。

278 :マジレスさん:2008/09/21(日) 11:34:50 ID:orPX5ktv
お母さんに会いたい…。亡くなる丁度一週間前、無視なんかしてごめんね(;_;)真夏のあの暑さの中、民間療法を受けて「早く元気になりたい」って頑張っていたね。
思い出して涙が出ます。もう一度笑顔が見たい!もう一度その声が聞きたい!私の名前を呼んで欲しい… 末期癌になってもあなたはあまり弱音を吐かず最期まで気丈でしたね。だから呼吸困難になった時は本当に慌てました。
辛かった。助かって欲しかった。救急車の中で力強く握ってくれた手の感触が今も忘れられない。
・・・こんな独り言みたいな書き込みをすみません ただただ思い出して苦しくなる。会いたい。どうか夢の中で会えますように。その笑顔でもう一度私に元気を下さい。


279 :マジレスさん:2008/09/21(日) 12:57:51 ID:2BJNx3Y9
>>272
あなたの血の半分はあなたのお母さんの血です。
お母さんの生きてきた証を残すことがあなたの役目なのです。

あなたが死んでしまっては、あなたのお母さんは何のために
生きてきたのかわかりませんし、今までの苦労も
意味が無くなってしまうと思いませんか?
それは本当の親不孝だと思います。


280 :マジレスさん:2008/09/21(日) 13:01:50 ID:bD5SI8Gn
>>272

信じる信じないは貴方の自由。ひとつの心の指標として参考にしてください。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-thought1/sp-thought1-8/sp-thought1-8-1.htm

281 :マジレスさん:2008/09/21(日) 13:08:46 ID:FXgLlbyC
>>272
多分同い年です
私は15歳の時に母を亡くしてから自分なりに生死について考えたりしました
出た答えは、生きる意味も死ぬ意味もない でした
みんな気が付いた時にはこの世に居たから生きているだけで、その事に意味が欲しい人は自然と見つけるし愛する人が亡くなれば身を切られるような辛さを経験するけど、そんな自分もいずれ居なくなるから人生に意味はないなぁと思いました
もちろん死後の世界なんてないし誰も見守ってないし自殺してもどんな死に方しても、死後苦しむのは本人じゃなくて残された人だけ。
死ぬなって言ってくれる人がいるならまだ生きた方がいいと思う
楽しいと思える事を増やしていけたらいいですね


282 :272:2008/09/21(日) 13:54:54 ID:tkJpGkuC
>>273
>>274
>>279
>>280
>>281
みなさん、レスありがとう(泣)
私はアル中の母から虐待を受けて育ってきました。
昨夜は母親が首を吊ろうとするのを
私が必死に止める夢をみました。
私のピアノの試験の点数が悪かったから首を吊ると。
母は実際そういう人でした。
母が生きていたらきっと私は母を殺していました。
母は自殺ではなく、酔って線路を歩いてる所を
電車にはねられ死にました。
死体は目と鼻と上唇だけ見せてくれました。
下唇から下はぐちゃぐちゃで、頭もぐちゃぐちゃだったと
死直後の姿をみた父は言いました。
母の事をずっと恨んでいましたが、
神様はそこまで母に罰を与えなくても、と
思いました。
なぜ虐待されてきたのに、こんなにも母が恋しいのか
全くわかりません。
でも、シラフの時の母は天使のような人でした。
飲むとゾンビでした。
私の心はめちゃくちゃです。
私には鬱の治療以外に、カウンセリングが必要だと
さっき思いました。
唯一のストレス発散が、過食とリストカットです。
お酒や男はもう飽きました。
めちゃくちゃな文章でごめんなさい。
とても辛いのです。

283 :272:2008/09/21(日) 13:58:54 ID:tkJpGkuC
そもそも、私が生まれてきた事、いや、
父と母が結婚したこと自体が間違っているのです。
どうしたらよいのでしょうか?

284 :はお ◆NxFuSIx2mY :2008/09/21(日) 14:09:42 ID:cTFWrKBf
>>283
ぼくも統合失調症で、、、
あまり話したくないのですが、母親が結婚詐欺で訴えて父親と結婚しました

なので、何となく気持ちはわかりますが、

死後の世界があるかないかは生きてる僕にはわかりませんが、生きてる限り、人は成長できます、
死にたい気持ちが無くなったり、生きているのが楽になったり、

生きているうちに悩んで、成長して、処世術を身につけるのがいいんではないでしょうか?

285 :マジレスさん:2008/09/21(日) 15:08:46 ID:cLXayFsd
死んだ時期が同じじゃないと霊界で
会えないっていうのを
聞いたことがある。。

昨日、たまたま黄泉がえり
を見たらダメだった・・・
でも1日でもいいから、話したり出かけたり
近くにいてほしいと23年たった今でも思う。
霊が見える人がうらやましいと思ったこともある。

前向いて歩いてきたつもりだけど、強くはなれなかったよ。。。

286 :マジレスさん:2008/09/21(日) 15:11:59 ID:cLXayFsd
>>282
カウンセリングなどは受けてますか?
私も12で母を亡くして、父親と離れて暮らしました。
中学から死について考えはじめました。
今でも。。昨日も迎えに来てほしいと強く思いました。

毎日が辛いでしょう。
お父さんは健在ですか?
自分一人で抱えこまないでください。
私もカウンセリングと薬で生きています。


287 :マジレスさん:2008/09/21(日) 18:16:32 ID:tkJpGkuC
短ぱんです

288 :マジレスさん:2008/09/22(月) 01:28:56 ID:o8S3mFbs
駄目だ・・・悲しくて眠れない。
明日は仕事なのに・・・

もう涙出るし寂しいし
どうにもならない・・・

母さんが死んで半年経ったけど胸が苦しい。
現実に押しつぶされそうだ。

どーすりゃいいんだよ・・・母さん。

289 :マジレスさん:2008/09/22(月) 01:34:25 ID:o8S3mFbs
俺、まだ24なのに
こんなに早く死ぬなんてなぁ。

もう嫌だよ。頭グラグラする・・・昔は良かった。戻りたい。
苦しまずに死にたい。生きるの辛い。吐きそうだ・・・目が回る。助けてくれ。

290 :マジレスさん:2008/09/22(月) 07:04:37 ID:8lTY7HHf
明日が母の四十九日. 昨日に引き続き母の夢を見た。いや...なぜかブロックの壁を見た。
本来、そこに母がいるところだった気がする。しかし、そこに母がいる雰囲気は全く感じられなかった。
「いない」...その感覚だけが残った。

やっぱり、47日目で霊界へ旅立ったのだろうか? 昨日、母が夢の中に現れたのは霊界へ戻る挨拶だったのか...
長い間..ここ数年は毎日のように病院通いしていた母。ボロボロだった肉体を脱ぎ捨てこれで健康体になった..。
母のために喜ぶべきなのかもしれない。

291 :マジレスさん:2008/09/24(水) 08:28:16 ID:WZnNwqUF
母の四十九日が終わって一人でクルマを運転して帰途に向かう途中、
オレは誰もいない車中で何度も大声で泣き叫び感情を一気に
吐き出した。涙をボロボロ流し全てを吐き出した。
その中で何度、母への感謝の気持ちを言ったか数知れず。。
こんなとこ警官に見つかったらクルマ止めて泣きなさい
とか言うんだろうな。ま、しかし比較的安全な道路だったので
許してほしい。翌朝悲しみはかなり消えていた。
やっぱり泣くことが一番だ。泣ける場所が会ったらおもいっきり泣いた
ほうがいい。

292 :マジレスさん:2008/09/24(水) 09:48:12 ID:hlkC9uuR

お彼岸ですね・・・。

293 :マジレスさん:2008/09/24(水) 17:41:17 ID:v4yIWQ+H
一人でいるのが好きだったけど、それは母のいる安心感があったからだと、
亡くなってからわかった。
拠りどころがなくなってしまった。

294 :マジレス:2008/09/24(水) 21:29:28 ID:NJ2nGF00
>>293
お気持ちすごくわかります…。
私も一人でごはん、ショッピング、旅行など一人が気楽で楽しくて、自分は一人でも大丈夫な人間なんだと思っていました。
でも母を亡くした今、帰る家があり、迎えてくれる家族が居るからこそ一人が平気だったのだとわかります。
「また一人?」とあきれ顔の母が恋しい…。幸せだったな。。

295 :マジレスさん:2008/09/24(水) 23:33:04 ID:WtWMgmxi
>>293
オレも、それ強く同感する。
母が生前の頃は、人ごみの中で生活するのがイヤで、無人島でしばらく生活したいと思っていた。
ところが、母が亡くなると、いや〜 心が寒い寒い...孤独の不安と怖さを痛感した。
今では逆に自ら、人ごみの中に入っていく始末...やはり、母の存在があったから、あんな身勝手なことを
思ったんだろうね。母の存在は偉大だよ。

296 :マジレスさん:2008/09/25(木) 01:12:17 ID:KfLgVZ4a
すごく同意。
一人行動が好きで、別に暮らし、自分では自立できてると思っていたけれど。
母がいる安心感があったから、どこへでも行けて暮らせてたんだ。
ただ存在しているだけで、よかった。お母さん恋しいよ。

297 :マジレスさん:2008/09/25(木) 13:51:49 ID:8WxPkTCN
旦那がちょうど海外へ出張中なので、
昨日、独りで暮らしている父と二人でお墓参りへ行って来た。
帰りのランチに父が母とよく行っていたステーキハウスに
寄ったんだけど母のことを思い出して父が涙ぐんでしまった。
その姿を見て私も切なくなったけど、
「お母さんも、一緒によく行ってたところへこうやってまた来てくれたことを
きっと喜んでいると思うよ。」ってそっと伝えたけど、40年以上も母と一緒に
暮らしてきた父の気持ちを考えると胸が痛い。
私も母とゆかりの地を訪れると張り裂けそうになる。
そんなとき、思い出すのが辛いと思う気持ちより、思い出して偲んであげることが
母の供養にもなると言い聞かせている。
実家に帰ってから生前の状態のままにしてある母の部屋で手紙とかノートとか
今だに使っていた状態のままで置いてあるのを見ながらいろんなことをまた
思い出してた。
そのせいか、昨日の夜は自分の家に帰ってから寝る時にずーっと母のことを
回想して久しぶりに大泣きした。
いつまでたっても母恋しいからは抜け出せないよ・・・。

298 :マジレスさん:2008/09/25(木) 18:57:57 ID:d8jpg5gv
お母さんにもう一度会いたい。
他愛のない話しを沢山して、ご飯を食べ、テレビを見ながら一緒に笑いたい。
怒ったり泣いたり笑ったり、強がりだけど子供みたいなお母さん…お母さんがアタシのお母さんで良かった。

299 :マジレスさん:2008/09/26(金) 08:28:54 ID:1hpEUKC/
四十九日が終わってからなぜか急に以前の気持ちの明るさが戻ってきた。
不思議なくらいもとの自分に戻りつつある。
いままでは落ちこんで落ち込んで意識の力ではどうしようもなかった。
その苦しみがストンと落ちた。不思議だ。お腹に大きな穴が空いた
感覚もほとんどない。ただ母のことを思うと自然と涙が出ることに
今も変わりはない。ただ心の中の落ち込み部分が取れて太陽の光が
射していることを感じ取れた。霊界に帰った母の気持ちが
伝わっているのかな?だったら良いのだが。


300 :マジレスさん:2008/09/26(金) 13:36:12 ID:t4Bzj/Zi
昨日、お母さんが夢に出てきた。
亡くなる時は歩くことも出来なくなっていたのに、
スタスタと元気に歩いてた。
笑顔ですごく楽しそうに話をしてくれてたような感じ。

命日が12/4なんだけど夢では自分で母がもう亡くなっていると
理解していて何がなんだかわからなくなっていた。
慌てて「今日は何日なの?」って誰かに聞いてた。
でも、目が覚めてからお母さんが夢に出てきてくれたこと、
ものすごく嬉しかった。
夢の中のあの笑った顔が忘れられない。
お母さんは元気にしてるんだなって思った。
ありがとう。お母さん。

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)