5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

余命10余年程

1 :マジレスさん:2008/09/11(木) 21:26:06 ID:SQbVWvh3
この2ちゃんねるに限らず良く見かけますよね。
「死にたい」とか「生きてるのが辛い」とか…

俺の体は2年ほど前にわかったのだけど心臓機能上通常の半分の人生しか送れないらしい。
現在は20代後半。
詳細は省くが30代後半にもなると心不全で逝く可能性は格段に高く。
ソレまでの間も体力だのの衰えと反比例して死亡する確率は上がって行く。
もちろんソレを直す方法は今の医学では普通に存在する。

今の俺はそんな早めの終わりに向かっているからこそ充実している。
自分に限りが有る事を知ってからは全ての時間は無駄にしたくない。
今だってそうだ、書き捨てるような書き込みなんかはしない。

けど、少数の俺の事情を知ってしまった人間は俺に生きる事を望む…
だが今の俺が思うにその手術費用を今から蓄え、その後一時職を失う可能性も有る手術を受ける。
そこから日常に戻った所できっと時間を持て余してしまう気がするんだ。

周りは言うよ…生きていればその内に見たいな事をね。
けどさ、今の全てが刺激的に、全てに感謝して生きれるとは思えない。
仮に素晴らしい出会いや出来事が有ったとしてもね。
短命を選んだ中で出会う喜びや日常に勝るとは思えない…

素晴らしきか、悲しきかは知らないがこの体は唐突な死以外は全てが正常に働く。
つまり元気なまま動き続けそして衰える前に朽ちる…
聞く人が聞いたら羨ましいのだろうね。

まだ俺には少し迷う時間も残されている…
【無意味にでも生きるべきなのか】【有意義に残りの時間を生きるのか】どちらが正しいのだろう。

失礼な事を言って申し訳ないけど偽善的な回答はいらないよ。
多分それに答えてしまえばその人を傷つけてしまうから…


2 :マジレスさん:2008/09/11(木) 21:38:51 ID:TBPuaPc6
だからなんなのさ?

3 :マジレスさん:2008/09/11(木) 21:47:31 ID:rR9Ldn+p
マジレス!
貴方はタイトル、つまり自分勝手なシュチエーションに酔っているだけ。
だって治療すれば助かるのだから。治す努力をしないで周りを苦しめる貴方は酷いと思う。
手術は怖いし私は貴方の立場ではないから貴方の苦しみは理解できない。
でも助かる可能性があるなら生きるべき。
それだけ・・・

4 :マジレスさん:2008/09/11(木) 21:53:43 ID:bahWAYD8
65歳まで生きたあとで自殺した人だけど、その人の遺作の自殺肯定論(?)が参考になるかも
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%88%E5%8E%9F%E4%B8%80%E7%A7%80

5 :マジレスさん:2008/09/11(木) 22:43:10 ID:zDtbxvQy
バカか?命よりも、仕事が大事

じゃあ、死ね。




こういう回答待ってたんだろ?死ねばいいよ、まじに。

こっちも心臓病持ってたね。手術したけど。しなきゃ、三十代前半で寝たきりだったってよ。

小学校・中学校・高校。病気のせいで、プールもろくに入れないという虚弱体質。でんぐり返ししようものなら、身体に衝撃強すぎて立てなくなる始末

手術一つで、生き方変わるんだから、受ければいいのにね?

手術は、死ぬほど怖かったが、2ヶ月で退院出来たよ。おかげさまー。傷口痛くてやばかったけどね。

ま、死にたきゃしねば?短命で生きたけりゃ、死ねば良い。

6 :マジレスさん:2008/09/11(木) 23:09:19 ID:yYjEVYbM
何様だ、お前。
勝手にしろ。
気持ち悪い。
クソスレ立てんな。


7 :マジレスさん:2008/09/11(木) 23:09:36 ID:m2sujQMx
ソビエト軍の残虐さは我が国国民に対しても同じでした。火事場泥棒のように昭和二十年ハ月九日に日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連は、
満州に侵攻を開始し支那、満州、朝鮮にいた我が国国民に襲いかかりました。

「昭和二十年八月二十日頃であったろうと思う。鞍山から新京守備のために北上したので新京の街は北も南もよく解らないが、
たしか終戦の日から数えて四、五日たっていたと思われる頃の出来事だった。・・・・
 そんな日病院の玄関で大声で騒ぐ声にびっくりして、私は板でくくりつけた足をひきずりながら玄関に出て見て驚いた。
十二、三の少女から二十ぐらいの娘が十名程タンカに乗せられて運ばれていた。それはまともに上から見ることの出来る姿ではなかった。
その全員が裸で、まだ恥毛もそろわない幼い子供の恥部は紫に腫れ上がって、その原形はなかった。大腿部は血がいっぱいついている。
顔をゆがめつつ声を出しているようだが聞きとれない。次の女性はモンペだけをはぎとられて下の部分は前者と同じだが、
下腹部を刺されて腸が切口から血と一緒にはみ出していた。次の少女は乳房を切られて、片目を開けたままであったから死んでいるのかもしれない。
次もその次も、ほとんど同じ姿である。・・・・・。一週間私はこの病院にいて毎日毎日この光景を見て、その無惨、残酷さに敗戦のみじめさを知った」
(「されど、わが満州」p172〜3)

「満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、今も念頭を去らないいくつかのエピソードがある。
北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。
そこで見たものは、日本人の娘達がつぎつぎにまずソ連兵に犯され、ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、
虐殺されている光景であった。折角ここまで連れてはきたが、最愛の二人の娘達もまもなく同じ運命をたどるであろうことを不悩に思い、
近くの林の中の松の木に経って自決させ、これはその遺髪ですといって私に見せてくれた」
(「ある戦後史の序章」の中にある石田一郎の手記より西日本図書館コンサルタント協会)



8 :マジレスさん:2008/09/11(木) 23:13:41 ID:noL0E7bp
そもそも独り言や自説の主張はローカルルール違反なんですけどね。

9 :マジレスさん:2008/09/11(木) 23:53:11 ID:YgzW/nkc
有意義に長生きする
っていう選択はないのか

10 :マジレスさん:2008/09/12(金) 12:52:26 ID:D3v+t4xy
どっちでもいんじゃね

11 :マジレスさん:2008/09/12(金) 14:06:42 ID:LRKVnP4k
ここの奴等に言ってもしょうがないよ
くだらねえことで死にたいだのと吐かしてんだから

12 :マジレスさん:2008/09/12(金) 15:19:49 ID:R5r/4lRc
うちは>>1尊敬する!

素で頑張ってもらいたいと思う(´∀`)*.゚

13 :マジレスさん:2008/09/12(金) 15:22:35 ID:1NF9APqh
みんな毒米食ってるから大丈夫

14 :マジレスさん:2008/09/12(金) 16:16:21 ID:+wWeT3qZ
>>1
30代後半で死ぬ確率が高かったら、恋愛も、結婚も子育ても・・
何もしないで、そのときを仕事しながら待つということ?
なんか余生みたいだね。




15 :マジレスさん:2008/09/12(金) 16:17:25 ID:tpuPZWUU


殺人未遂・脅迫罪で  あなたには前科がつきました。

16 :マジレスさん:2008/09/12(金) 18:34:21 ID:eBvG+Zbi
>1
その手術って日本国内で受けられるもの?
それで健康保険制度に認められてるものじゃないと
いけないけど、高額医療費分は国から還ってくるんじゃないの?
確か1ヶ月1世帯で十万円越える分くらいだったか。

17 :マジレスさん:2008/09/12(金) 21:15:23 ID:6z0l/7Re
多くの答えを有難う…
今感じる感慨も今の自分有きゆえになんだと思うよ。

>>2
答えを探してるんだよ、有るかわからないけどね。

>>3
多くの知人は俺の虚言だと思って今は誰も信じてはいない。
そう思うように振舞って来たからね。
新たに出会った人たちにはその話はしていないし、今はするつもりは無い。
俺もね自分の勝手に近くの知人を巻き込みたくは無いんだよ。
なるべくね…
でも確かに酔ってるかも知れない。
けどそれは悪い事かな?
短命でも長寿でもさ、仕事だの恋愛だの何かしらに酔っていたいものじゃないかな?
それが俺にとっては今の生活全てになってるんだよ。
マジレス有難うね。

>>4
とても興味がるから読んでみるよ。
最近は時間を大事に思うがゆえに素で速読も出来るようになったしね。

>>5
そうだね、ただ幸か不幸かは知らないが俺の場合日常には影響が無いんだよ。
当然過度な運動とかは駄目だけどね。

変わった先の生き方に希望が持てないんだろうね。
将来性や世情なんかじゃなくて…なんだろね。
下手な説明でゴメン。
もう少し考えをまとめさしてね。

18 :マジレスさん:2008/09/12(金) 21:16:10 ID:6z0l/7Re
>>8
俺の状況下に置いて
>【無意味にでも生きるべきなのか】【有意義に残りの時間を生きるのか】どちらが正しいのだろう。
と言うのが人生における相談だよ。

>>9
その可能性を見出すならば多分出会いや望みなんだろうね。
けど俺はそこに今は何も見出せないんだよ。
ゆっくり多くのものを手に入れても老化するまでには多分それらを失う可能性は高い。
だから人は守る為に力の多くを注いで疲労するんじゃないかな。
俺は力尽きるまで攻めていける今の状況では、そう思うんだ。

>>11
そうでも無いもんだね、今こうやってくれた言葉に返したい言葉が有るんだしさ。

19 :マジレスさん:2008/09/12(金) 21:17:30 ID:6z0l/7Re
>>12
有難う。
けど自分で言うのは何だけど多分尊敬されるようなものでは無いよ。
頑張るとしたら何を頑張れば良いのだろう?
【残りの人生を愉しむために頑張る】【新たな未来に希望を見出すために頑張る】
どちらなんだろうね?
今俺はそれを迷うことを頑張っているよ。

>>14
うん、その通りだね。
けど何もしないわけじゃ無いよ。
まだ普通に使える体を使って、本来なら有り得ない余生を満喫している。
かつてなら迷う決断も今は全てが崖っぷちの気持ちだからね。
刺激的な日常なのは確かだよ。
だけでなく、かつてはただの日常の出来事だった事にも刺激を感じてる。
今、こうやってる間もね。

>>16
発覚当初は曖昧な気持ちながらもいろいろ調べたよ。
入院費用まで入れたら約一千万円程度の費用も国の工学医療費の負担で月額数万円で済むって事なんだってね。
けどね俺はさ「ああ早く死ねるんだ」って最初に思ったんだよ。
だからさ…
ゴメンネ心配してくれたのに。


20 :マジレスさん:2008/09/12(金) 21:23:51 ID:BJ7QygYs
長生きした場合のことも考えておいたほうがいいよ。

21 :マジレスさん:2008/09/12(金) 21:49:31 ID:D1Cf22VV
選択も人生、どっちを選んでも自分の人生
人間は生きてるのではなく生かされてると思うので俺も1日を大切に生きようと
思っているよ

22 :マジレスさん:2008/09/12(金) 22:02:23 ID:xWDBQObK
>>3ですけど>>1さんは他に苦しんでいる人達の手助けをする気持ちはありませんか?
難病で生きる事に絶望している人の。
同じ立場の1さんならできるはず。

23 :マジレスさん:2008/09/12(金) 22:11:59 ID:O0nVKXib
>>22に禿同です。
あと、10年、とやけっぱちにならず、生きている限りできるだけ人々の
希望になるよう人生を前向きに見て欲しい。

私の友達は余命3年と宣告された。しかも手術したって治るもんじゃないんです。
先天性のもので、「でも生きたいんだよね」って友達は言ってくれました。
私は今、彼女の病気を治すためにあらゆる医学を勉強し、また毎日彼女を励ましています。
それでも気丈に振舞う彼女を見ているといつも辛いんです。
世の中から病苦がなくなることを願ってます。一人でもそういう人がいたら私は声をかけてます。
どうかあなたも手術を受けて、彼女や、他の病苦に苦しんでいる人の力になってやって欲しい。
人と人が支えあうことが人生の何にも勝る貴重な宝だし、そういう喜びで人と常に繋がっていたいと私は思っています。
偽善に聴こえたらすみません。生きる意味や、喜びを伝えますので、どうか生きてください!手術してください!

24 :マジレスさん:2008/09/12(金) 22:18:50 ID:HeK2Lso2
交通事故に遭う確率って宝くじに当たるよりも高いらしいぜ

25 :マジレスさん:2008/09/12(金) 22:40:34 ID:6z0l/7Re
>>20
うん考えれば考えるほどにね…
今の充実感が残りの長い時間を惰性にしてしまう気がするよ。

>>21
俺もその通りだと思う。
ただそれを限り有る命を実感した今はより明確に感じてる。
余生を全うする中に生きがいを求める老人の気持ちに行動が付いていける今を、多分幸せと思えているんだ。

>>22-23
優しい気持ちに対してこんな返答をゴメンネ。
確かに多分今の俺なら出来るかも知れないと、そう思えるよ。
けどね軽蔑されるかも知れないけど俺は長くても短くても、その時間は自分の為に使いたい。
誰かに尽くして自分が満足出来る人間だったならば、迷わずそうしたと思う。
けどね、俺は自分の為に、自分が満足出来る生き方をしたいんだ。
その手段は時には身近な他人や自分の快楽だったりするけどね。
今はその手段は限られた時間ゆえに不特定多数や多くの人たちじゃないんだ。
なるべく残された時間の中で自分を深く愛する人は作りたくは無い。
けれども愛されてしまったならば自分の残りの命をきっと全て捧げる気持ちになると思う。

人間一人が救えるものには限りが有るよね。
俺は今自分の境遇とリンクするだけの人を支えられるほど崇高な人間じゃないんだ。
ただ自分が気持ちよく生きて、人生後半に有る多くの辛い現実からさっさとドロップアウトしようとしてるんだよ。
>>23
俺もと言うか誰しも外の世界で羽ばたく事無く翼に傷を持てばそれを直そうと思うはずだよ。
けれど、排ガスまみれのこの空を飛んでてそれでも飛ばないと行けない宿命の中でさ。
「もう、飛ばないで良いんだよ」そう言われるのは結構な救いだよ。


26 :マジレスさん:2008/09/12(金) 23:12:32 ID:xWDBQObK
貴方の気持ちはよく解った。
意思を変えられない事もね。
ここは人生相談板。
貴方が生き続ける意思がないならこれ以上意見をうけるのは回答者に対して失礼だと思います。
ここらで一度結論をだしてはどうですか。

27 :マジレスさん:2008/09/12(金) 23:37:49 ID:kJKtkviD
自分が余命わずかだと聞かされたらこんなんだろうな、と思う
鏡見てるみたいな気持ち悪さw

誰だっていつか死ぬ。明日のことは誰にもわからない。
だから別に>1は特別な存在じゃないよ。
みんな自分のために生きてる。

28 :マジレスさん:2008/09/12(金) 23:39:43 ID:O0nVKXib
>>25
残り少ない人生ならなおのこと。
自分のための人生がどれほどむなしいか、考えてみてください。

29 :マジレスさん:2008/09/12(金) 23:55:19 ID:LER7IemF
余命が残り僅かになってきたら死ぬのが怖くなって手術受けるな>>1

30 :マジレスさん:2008/09/13(土) 00:06:37 ID:5si7DQaH
がんで余命を告知される人を沢山見て来た。

みな初めは悲しみにくれる。
次第に感情は怒りに変わり、次いで諦めになる。

その後に来るのは、希望と平穏、そして感謝。

そしてみんな自分の人生の整理をし始める。

世話になった人に挨拶をし、身の回りを片付ける。

ある意味人間として、悔いのない死に方だと思う。
伝えたい事、遺したい物を選び、作る。


整理をし始めている人間に、生きろと声をかけるのは必ずしも良い事ではないのかも知れない。

31 :マジレスさん:2008/09/13(土) 00:09:36 ID:qJFlFCD7
ある尼僧は肝炎で2年の命と言われ、どうせ死ぬならと尼になりもう10年生きている、会ってみる?

32 :マジレスさん:2008/09/13(土) 00:39:41 ID:h9EMC/t4
治療すれば確実に助かる命を余命と呼ぶ>>1に疑問を感じる。末期癌の余命宣告とは訳が違う。
少人数とはいえ知り合いに話した為に彼等は苦しんでいる。
>>1は平気なのかな。不治の病でもないのに。

33 :マジレスさん:2008/09/13(土) 02:27:58 ID:E8U6O9Mn
何で死って聞くと僧侶とかボランティアとか
崇高な方に持って行こうとするの?
そういうのは死に直面した/しないに関わらず
やりたい奴がやるもんだと思う。
心からそれがやりたいと思ってやらなかったら
表面は為になる事でもいい迷惑。

強制でも無く嫌々でも無くやりたいと思って
やる行為にこそ愛が宿るんじゃない?

34 :マジレスさん:2008/09/13(土) 04:08:20 ID:7DYg2dwd
死ぬのはその人間のそこまで
自分の可能性がそこまで
運悪く死のうが病気だろうが力不足で死のうがその程度ということ
理不尽な死も自分の持ってる運が悪いせいである
未来ある人間の死というがそれは無い
そこ止まりだから
自殺もそう
自分が何の為に生まれたとかフィクションの影響か知らないが人生はロマンチックなものではない
ただ寿命で死ぬまで精神、肉体病まず生きたい
ただそれだけ
ただそれを人間がそうはさせない
他人がだ
何故なら我も我もだから
犠牲者は必ずいる
そしてそこから学ぶのが人間
だが学ぶだけ

35 :マジレスさん:2008/09/13(土) 14:53:29 ID:9ek9UHGO
ある主哲学的な心境になっているみたいだから、探求されてみてはどうかと。

36 :マジレスさん:2008/09/13(土) 23:17:50 ID:psrfKRda
先に言って置くね、釣りとかじゃなく全部事実と本心だよ。

>>26
迷ってはいけないのかな?
相談を持ちかけある程度の参考意見から選ぶのでは無く…
俺は対話の中からこそ答えを探せる気がするんだ。

>>27
俺もね、案外多いんじゃ無いかって思うんだよ。
実際今のこの現実に立たされれば、そう考える人ってさ。

>>28
挑発じゃないからね。
空しさはまだ少しも感じられないんだ。
多少年齢も加えて体は使いづらくなって行ってるけどさ。
それでも年老いての余生に比べれば格段に充実してるし、それが今幸福感をもたらしてくれてる。

>>29
かも知れないけど、その時は手遅れの時なんだろうね。
そして、その時はまた迷うのかも知れないけど多分今の時間は後悔に勝る生き方だと思うよ。


37 :マジレスさん:2008/09/13(土) 23:21:37 ID:psrfKRda
>>30
でも今俺は目の前で死に向かう人がいたら「生きろ」って言う気がする。
この整理の付かない心情が迷いの根本なんだと、そう思うよ。

>>32
嘘を付いても心が痛まない程度の関連性の無い知人達に話したんだよ。
話した理由は王様の耳はロバの耳の穴として。
彼らは穴では無いからそれなりに心を痛めるだろうけど、すぐ忘れるよ…思い出みたいにしてさ。
俺は傷つけたく無い相手には絶対にこの事実を伝えないか関わらない。
自分が別にそう思えない相手ならば俺がどう生きようと死のうと、そんなに痛まないよ。

>>35
俺も今はそうしたいと思ってこうしてる。
今の選択以外にもさ、何かに気づける気がするんだよ。


38 :マジレスさん:2008/09/14(日) 00:34:33 ID:Wa5N3OIz
老人になる予定がないのに老人の余生をバカにするんだな
「俺死ねるんだぜ」って自慢したいんだよね
この板には人生は辛いものだっていう考えの人が多いから

10年ていうリミットのおかげで君が幸せになったならそれでいいと思うよ。

39 :マジレスさん:2008/09/14(日) 23:50:07 ID:Qf4SY5wQ
残り10年と短い時間を2ちゃんねるに費やす>>1

40 :マジレスさん:2008/09/14(日) 23:53:31 ID:ClUNG1gE
俺は羨ましいぜ。
限られた時間を2chに使える人生ってのをよ。

生きるも死ぬも自由だ。
このまま死ぬという選択は決して間違ってはいない。
生きろなんてのは、周りの人間の勝手な我侭だ。

41 :マジレスさん:2008/09/15(月) 00:54:19 ID:L9D1RkIn
我が儘だけど、その我が儘を言ってくれる人がいる人生もいいよね。

残り10年で終わらせる決意をする→一日を大事に生きる→
大事な人に出会う等→タイムリミット延ばして置けばよかったと後悔

手術を受け寿命を延ばす→一日を無駄に?過ごす→
いい事無い老後の重圧など→あの時終わらせて置けばよかったと後悔

ありがちだけど、自分だったらそういう無いものねだりしそう。

42 :マジレスさん:2008/09/15(月) 22:33:46 ID:z7DakwIB
3ヶ月とかならわかるけど、10年も50年も同じじゃね?
あと10年が残り少ないとは思わない

43 :マジレスさん:2008/09/16(火) 01:37:57 ID:jcrZBRvG
え…30才と70才じゃ大違いじゃない?

44 ::2008/09/16(火) 05:28:47 ID:ROMReT4X
40ぐらいから年とるのあっといいう間らしいね。



45 :マジレスさん:2008/09/16(火) 05:47:53 ID:mh7bB6yF
お前ら、心臓病かかえた事ないから、ぬかせるんだよ。そんな事。
痛いってもんじゃ、ないんだからな?あの激痛。少し動けば心臓を貫く様な稲妻貫いた様な痛み。

皮膚の上から見てもわかる不整脈の心臓のふくらみ。。
経験者じゃないから、そんなロマンチックに話まとめれるんだよ。

あの痛みのまま、死ぬなんて地獄絵図だね。

1、手遅れになった病状の時に後悔するよ、間違いなくね。

46 :マジレスさん:2008/09/16(火) 11:35:08 ID:0/2LfM9g
関係ねーよ

>>1死にかたぐらい自分で選べよ
わざわざクソスレ立てるほどじゃない

47 :マジレスさん:2008/09/18(木) 23:17:07 ID:6T6sq2OF
江戸時代の吉原の遊女は8割が梅毒にかかっていたそうだ。
でも男たちは性病にかかることを恐れず遊郭に通った。
梅毒は死ぬまで10年ぐらいかかるから当時の寿命を考えれば恐れるに足らずだったらしい。
>>1よ。10年生きれるなら十分じゃないか。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)