5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ウィンザー・チェアについて

1 :名無しさん@3周年:2008/05/31(土) 09:38:43
いまではダイニング・チェアとしてすっかり馴染んでいますが
アンティークからヴェグナーのようなデザイナー物まで色々です。
そんなウィンザー・チェアについて雑談しましょう。

2 :名無しさん@3周年:2008/05/31(土) 10:24:12
日本の家具メーカー
松本民芸家具
 ttp://www.marutou.com/chair/chair.html
 ttp://www.marutou.com/armchair/arm.html
飛騨産業(穂高、プロヴィンシャル)
 ttp://bb.epox.jp/catalog_page/5162/?ct=1
 ttp://bb.epox.jp/catalog_page/5046/

近年のデザイナーズチェア
ハンス・ウェグナー
 ttp://www.pp.dk/index.php?page=collection&cat=2&id=35
 ttp://www.pp.dk/index.php?page=collection&cat=2&id=28
ジョージ・ナカシマ
 ttp://www.sakurashop.co.jp/products/nakashima_chair.htm

 


3 :名無しさん@3周年:2008/06/01(日) 08:43:47
ひとくくりにウィンザー・チェアといっても
・イギリスで18世紀から続くボウバック・チェア(弓なりの縁が付いたもの)
・アメリカで発展したコムバック(櫛形)またはフィンバック(羽形)のチェア
などがあって、ほとんどの場合はアメリカン・カントリーの流れで日本に来ている。
デザイン的にも脚が外向きに開いたものがそれ。

ちなみにイギリスでは田舎の農家で使っていた家具という趣があるが
アメリカでは19世紀前半まではフォーマルな家具として知られていた。
ちゃんとしたウィンザー・チェアに座ると、背筋が心地よく支えられて
見た目の硬さから想像するような座り疲れなどはない。


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)