5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

※僕らの知らない生活をする人たち 35人目※

1 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/03(火) 11:56:02 ID:OqgWj3LO
ひよこのオスメス選別士って本当にいるのかな?
家に視聴率レコーダーがある人はどこで手に入れるんだろう?
トップブリーダーの生活ってどんな暮らしをしているのかな?
オレオレ詐○師って普段何やって生きてるんでしょうか?
占い師さんの生活や生い立ちも知りたい。
舞妓さんってどうやって汁物を食べているのかも知りたい。
人のカキコを書籍化して己の懐を潤す生活をしている人の話も知りたい。
僕らの知らない世界で生活をしている人、あるいは周辺にいる人たち
いろんなお話を知りたい!貪欲に知りたいっ!!

【注意】sage推奨【注意】
・次スレ立ては>>950踏んだ人よろしこ。立たなかったら>>960踏んだ人よろしこ。
・もったいぶった発言 はいりません!
(「〜は需要ありますか?」「〜やってるんだけど知りたい?」など)
聞かれる前に書きましょう!

※【必ず承諾してから書き込みしてください】 ※
法律的にはグレーですが、2ちゃんに書き込んだ時点で、
「書籍化を許諾した」とひろゆきに見なされます。
文責は書き込んだ人が負わされますが、書籍印税分配の可能性は限りなく低いです。
ひろゆきの方針は「出版されて本にされるのがいやなら書き込むな」です。
これからは書籍化されてもかまわない人だけが書き込み、
書き込んだら不満を言わないのがルールです。

生活板『僕らの知らない生活をする人たち』まとめサイト
ttp://mistery.sarashi.com/

前スレ
※僕らの知らない生活をする人たち 34人目※
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1208968900/

2 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/03(火) 11:56:31 ID:OqgWj3LO
過去ログ
※僕らの知らない生活をする人たち※
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1094463827/
僕らの知らない生活をする人たち2人目
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1097755980/
僕らの知らない生活をする人たち2人目(ホントは3人目)
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1097898142/
僕らの知らない生活をする人たち4人目
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100297252/
僕らの知らない生活をする人たち5人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1101580492/
僕らの知らない生活をする人たち6人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1104229418/
【書籍化】僕らの知らない生活をする人たち7人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1107586851/
僕らの知らない生活をする人たち8人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1108708268/
僕らの知らない生活をする人たち8人目(9人目)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1115986442/
僕らの知らない生活をする人たち 10人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1120700039/

3 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/03(火) 11:56:53 ID:OqgWj3LO
僕らの知らない生活をする人たち 11人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1127381142/
僕らの知らない生活をする人たち 12人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1132507990/
僕らの知らない生活をする人たち 13人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140025155/
僕らの知らない生活をする人たち 14人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1142906070/
僕らの知らない生活をする人たち 15人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1149315456/
僕らの知らない生活をする人たち 16人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1154046079/
僕らの知らない生活をする人たち 17人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1159103358/
僕らの知らない生活をする人たち 18人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1162004241/
僕らの知らない生活をする人たち 19人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1165256485/
僕らの知らない生活をする人たち 20人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1168890805/

4 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/03(火) 11:57:38 ID:OqgWj3LO
僕らの知らない生活をする人たち 21人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1172066831/
僕らの知らない生活をする人たち 22人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1173859155/
僕らの知らない生活をする人たち 23人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1175617526/
僕らの知らない生活をする人たち 24人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1178610272/
僕らの知らない生活をする人たち 25人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1181980593/
僕らの知らない生活をする人たち 26人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1184226434/
※僕らの知らない生活をする人たち 27人目※
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1186760650/
※僕らの知らない生活をする人たち 27人目※ (28人目)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1189236496/
※僕らの知らない生活をする人たち 29人目※
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1191310065/
※僕らの知らない生活をする人たち 30人目※
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1194077872/

5 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/03(火) 11:58:12 ID:OqgWj3LO
※僕らの知らない生活をする人たち 31人目※
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1197287351/
※僕らの知らない生活をする人たち 32人目※
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1200832064/
※僕らの知らない生活をする人たち 33人目※
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1204398935/
※僕らの知らない生活をする人たち 34人目※
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1208968900/

6 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/03(火) 12:37:39 ID:hHCQwxiR
>>1
乙であります

7 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/03(火) 20:42:07 ID:hr0N3BHI
■毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる■
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1211846778/

毎日新聞英語版 Mainichi Daily News WaiWai
ttp://mdn.mainichi.jp/culture/waiwai/

毎日新聞のWaiWaiというのは、Ryann Connellなる人物が、『実話ナックルズ』、『日刊ゲンダイ』、
『夕刊フジ』等、日本のタブロイド誌から、刺激的なエロ記事ばかりを「クリエイティヴに」翻訳して
紹介するという趣向のコーナー。

「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」
ttp://www.cakehead.com/archives/2007/09/bestiality_rest.html
というような、『実話ナックルズ』からの真偽不明なエロ記事や、
「日本軍は南京大虐殺の集団から、小児性愛家の軍隊に変貌した」
ttp://wikiwatcher.iza.ne.jp/blog/entry/271153/
というような反日記事が、毎日新聞のサイトから毎日毎日大量に配信され、それを反日外人や
中国人・韓国人が世界中のフォーラムに転載し、日本人に対する人種的偏見を増幅するための
手助けとなっています。

このような事態に対し、有志が抗議を行っていますが、毎日新聞は記事の責任を負わないと明言し、
このConnellなる人物も、これはただの翻訳なんだと開き直っています。
つまり日本を代表する新聞が、責任を放棄した上でデマをタレ流しているという状況です。

このような毎日新聞の姿勢に対し、以下のような行動で対抗するべきだと考えます。
1.毎日新聞英語版のこのような事態を、2ちゃんやブログを通じて日本国民にもっと知らせる。
2.毎日新聞に対し、メール・電話・質問状などを通じて抗議する。
3.他の新聞・雑誌に、毎日新聞英語版のこのような現状を記事として取り上げてもらう。

毎日新聞英語版WaiWaiを潰すために、ご協力をお願いします。

8 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/05(木) 00:26:03 ID:GxJPJiFM
>>1
乙であります

9 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/05(木) 14:19:47 ID:y74+9YEa
>>1

ところで…よく田舎の国道走ってるとよくエロDVDなんかの自販機を
目にするが、アレに携わってる人の生活を聞きたい。
商品補充なんかはどうしてるのか?とか設置場所の地主とは
どういう形の契約なのか?とか非常に興味がある。

10 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/06(金) 00:26:30 ID:r0U/q1C7
笑い茸とか、自分で採った山菜や果物に中って、
命に別状のない症状が出た人いませんか?
自分の意思に反して笑ってしまうってどういうものなのか興味あります。

11 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/06(金) 01:34:20 ID:cNYicYKd
前スレ>>999
均等に分けようとしても、もっと多くくれゴルア!ってな
感じになったのかな。
結局その後どうなったのか気になるが。。

12 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/06(金) 01:35:47 ID:L7SEnCSb
よだれキノコでググると体験談が読めます

13 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/06(金) 01:41:28 ID:fBrKSp2r
よだれキノコだっけかなあ
数年前に違法扱いで規制された幻覚キノコ
あれ面白かったって話でした。

食べてみるともう何しても気持ちいいんだって。
ヨダレとまらなくなったみたいなこと言ってたような気がしたんだけど…

14 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/06(金) 02:43:59 ID:uvTBD+kg
>ところで…よく田舎の国道走ってるとよくエロDVDなんかの自販機を
目にするが、アレに携わってる人の生活を聞きたい。

以前聴いたことある。委細を思い出してからまだ当事者降臨なかったら
聞き覚えている部分だけでも書ける。
まずは本人降臨が一番。


15 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/06(金) 10:26:18 ID:R57Nkqik
>>14
もったい付けてないで書いて良いよ

16 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/06(金) 17:34:07 ID:YhVnYxGr
ラブホで働いてるおばはんや死にかけのばばあの生活を知りたい。

17 :前スレ999:2008/06/06(金) 23:49:27 ID:MslVTFPM
>11
まさかレスくるとは思わなかった。

みんなを代表して買いに行った人→自分が行ったから当たったんだ。多くよこせ。
みんなで買おうと言った人→自分が買おうと言ったから当たったんだ。多くよこせ。
借りたお金があった人→今ちょっと厳しい。多くよこせ。
付き合いでしょうがなく買った人→当たったと分かった瞬間に欲が出た。多くよこせ。
買ってない人→ちょっとくらい欲しい。よこせ。
(以下略)
という感じらしい。また聞きなんでちょっと違うかもしれんが。

当選番号を見たのは、代表して買った人だけだったのに、ついうっかり新聞を見て
「当たったー!」て叫んじゃったらしい。

黙って「外れた。ごめん」で済ませればよかったのかねー、と教えてくれた人と話した。

18 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 02:45:45 ID:06yjrTEi
>当選番号を見たのは、代表して買った人だけだった
買ったくじの番号、皆に報告してなかったのかな?
ずいぶんいい加減だなあ。
言いだしっぺと実際に買った人はともかく、付き合いでしょうがなく買ったヤツは欲を出すなよとw
自分の取り分もらって素直に喜べば良さそうなものだが、
やっぱり欲が出ちゃうものなんだねえ。

19 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 09:52:43 ID:8i11RfCN
鍵屋の生活。
鍵屋は国家資格ではないので、自分で鍵屋と名乗れば鍵屋です。
そういう意味では作家や歌手と同じ。
ただ各団体が名称を登録してるので、「鍵師」や「錠前技能師」とかの名前は無断使用はできません。
使用する場合はその団体の試験に合格し、年度毎などに名称使用料を上納しなくてはなりません。
もちろんその名前がなくても鍵屋は鍵屋です。
私は鍵師のマスターを持ってますが、上納金を払ってないので鍵師として看板は出せません。
というか、そもそも鍵屋は自営が難しいです。
どうしても困った時にしか需要がなく、あっても信用第一なので口コミが主で、口コミは口コミで高額な技術料を値切られたりされます。
解錠することは当たり前で、速さも命なわけですが、それは結局素人目にはチョコチョコと簡単にやっているように見えるから、
それで正規料金を請求すると「友達から金取るの?」「そんな簡単な仕事で何万も取る気?」となるようです。
ロックサービスのチェーン店に就職しても、需要が少ないためにいつ潰れるかわかりません。
だから私を含めて多くの鍵屋さんは、趣味になってるのではないでしょうか。
それも大っぴらに言えない、秘密の趣味です。
なぜなら、万が一解錠による盗難があった場合、真っ先に疑われてしまう恐れがあるからです。
私にも嫌な思い出があります。
だから目の前の人がどんなに困っていても、力を貸す気はありません。
でも解錠は趣味なので、今はまたある団体に所属して、講習を受けています。
電子錠を開けるのが好きなのですが、いろんなタイプのを堂々と解錠していられる場所が講習会しかないからです。
また講習会に参加していれば、合鍵を作るなど、習得してありながら滅多に使用ない技術なども錆びないと思っています。
それからもう一つ、超難度の解錠依頼にも巡り合うチャンスがあるのが一番の魅力です。
というわけで鍵屋の生活は普通のOLで、超難度の依頼があれば交通費払ってでも解錠に行きたい馬鹿です。
なんか鍵屋として特別なことがなくてすみません。

20 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 10:57:41 ID:ABeE8byy
鍵屋さん、女性なのか!てっきり男性の書き込みと思って読んでいたよ。
どうしてまた解錠に興味をもったんですか?

21 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 12:18:49 ID:rSAKSO1V
>>19
俺の心(はぁと)を開錠してくれ!!

22 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 12:46:59 ID:yAXOKy8f
>>19
嫌な思い出kwsk  どうしても書けないようなことならスルーしてください
        

23 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 13:17:19 ID:3IMZWjOP
>鍵屋の生活は普通のOLで
吹いた、しかも趣味が解錠
友達になりたいです。

24 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 13:21:44 ID:r1TB+FmG
お隣さんが鍵を持たずに出て、後で出かけた家族が
鍵をかけてしまったので入れず、
うちに電話借りに来たけど大家さんもいないし、
ネットで鍵屋探したら2時間くらいかかるって言われて、
そのうち家の人が返ってきて無事済んだってことがあった

そのとき身分証明書があるかって言われてたけど
家の中にあるわけですよ
「うちが証明します」って言ったんだけど
隣と親しくもなかったら困るだろうなと思った

25 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 15:05:27 ID:8i11RfCN
>>20
10才くらいだったと思いますが、ルパン三世が聴診器を使って大きな金庫を解錠するシーンを見て、カッコイイと思ったんです。
>>21
ビビデバビデブー!
>>22
車の鍵を差したままドアロックして困っている上司がいたので、よかれと思って解錠しました。
後日、全然関係のない同僚宅が空き巣被害にあったのですが、先の上司に「お前も簡単に開けられるんだろう」と言われました。
また別の人が、会社のロッカーから財布を盗まれたと騒ぎになった時も、私が一番に疑われました。
財布を家に置き忘れたという真相が翌日発覚しましたが、冗談だったでは済まされませんので、退職しました。
>>23
私が鍵屋でなければそうは思ってくれないんでしょうね。
>>24
逆に言えば、身分証明さえできれば解錠してしまうんです。
あなたのストーカーが堂々と運転免許証を出して、あなたの部屋を開けろと言えば解錠してしまうのです。
前に別スレでそういう事件のレスを見ましたが、ありえると思いました。
免許証の住所が違っていても、転居したばかりだと言われれば信じると思います。
信じないまでも、万が一の時は依頼主は誰かわかっているから解錠するでしょう。
そして、鍵屋は偽造証明書を出されても、見破れるとは限りません。
考えれば考えるほど、自分が鍵屋でなくてよかったです。


26 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 15:35:21 ID:rSAKSO1V
>>25
鍵屋だからじゃないっ!
一人の人間としての君に俺の心(はぁと)を解錠して欲しいんだっ

27 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 15:41:57 ID:yAXOKy8f
>>25 嫌な思い出・・・ありがとうございます。
しかしひどい話ですね。
やはり特殊な趣味なので 周りに対して「能ある鷹は爪隠す」にしておいたほうが
無難ですね。

28 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 15:59:34 ID:YkfV+YrF
>25
大変、失礼な質問かもしれないのですが・・・・
そういう特殊な能力を持っていると、心に魔が差して、空き巣やって見たくなることは
あるのでしょうか。
(もし私がその能力あったら、ちょっとぐらい考えるかも)

また、もしあるとすれば、その心にはどうやって鍵を掛けてるのでしょうか。
(鍵師としてのプライド?過去に疑われた時の、悔しい気持ち?)


29 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 16:01:14 ID:8i11RfCN
>>26
私はさる筋から指名がくる腕前なので、私があなたの心を解錠するということは、
あなたにプライバシーは無くなるということでもありますが、覚悟はお有りですか?
>>27
私が悪かったのだと思います。
短慮でした。
転職と転居をしてからは、誰にも言ってないですし、これからも言うつもりはありません。
心配してくださってありがとう。

30 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 16:19:12 ID:8i11RfCN
>>28
なりません。
家の鍵を開ける時は膝立ちですることになると思いますが、たとえ10秒で解錠できるとしても、
その10秒間に誰にも目撃されない自信がないからです。
だから交際相手から部屋の鍵をもらった場合なら、相手が出張など裏が取れていれば、
部屋の中の鍵のかかる引き出しや戸棚、金庫など、心おきなくやってしまうかもわかりません。

31 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 17:04:31 ID:/0hgb+CP
挑みたくなるような超難度の依頼ってどんなの?
鍵としての構造が複雑ってこと?そんなに違うもんなの?

32 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 17:42:18 ID:itssm9Es
鍵屋さんに質問です。

ぼかして教えていただきたいのですが、解錠はその時その場でいきなり短時間で出来る物なのですか?
「上司の車を」のお話を読んで思ったのですが、道具とか特にいらないのかな、と。

あと、その腕前をして、難しいと思う鍵ってどういう物なのでしょうか?
大抵の物はあけられてしまうと言うのは分かっていましたが、短時間であけられてしまうように思え、
ちょっと心配になりました。プロ?の目から見て、普段、「あ〜あ、こんな鍵じゃダメダメ」とか
思うことがあれば教えていただきたいな、と。

33 :部外者:2008/06/07(土) 20:18:13 ID:vBAbVoVY
車のキー閉じ込みを至急開けるには、
差し金形状の薄い金属編をウインドウガラスを押して隙間を作り
差込、上に引っ張ると、大体の車のロックはすぐ開きます。
自分の車で、ドアを開けた状態で練習しておきます。

針金でも可能です。・・・悪用しないように。


  



34 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/07(土) 23:24:52 ID:1/8sLIu8
>>25
犯罪と密接にかかわる故にシビアな話が書き込まれた中の、

>ビビデバビデブー!
コレで笑いました。
こういうセンス素敵です。
解錠の作業してる時にこう呪文を唱えておけばドロボウだと誤解はされないのではw

35 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 00:04:20 ID:QShhW0Lm
とりあえず、合間に地味だけど「水の出ない田舎の生活」でもひとつ。

私の実家は以前、一日二十三時間半以上断水状態がデフォだった。
十年ほど前に庭に井戸の水を溜めておけるタンクを埋めたので、かなり水は使いやすく
なったけど、それ以前は井戸があるにも関わらず大変な状況だった。
残りの三十分に満たない時間は朝と夕方に半分ずつ分けて、幾つものバケツに汲める
だけの飲料水を汲んで飲用や料理用に使っていた。
ちなみに、風呂水は池からポンプで汲み上げて使うのが普通。よっぽどでない限りは
綺麗な水を沸かしたお風呂には入れなかった。もちろん雨が降って水が濁ったら、その
日のお風呂は濁っている。
洗濯にはもちろん残り湯を利用。そして池から汲み上げて使っている場合には、たまに
干した洗濯物からメダカが干物になって出てくることがあった。

余談だが、なんで井戸があるのに水に困っていたかというと、近隣の家と共同で使って
いたから。井戸そのものの所有権は実家にあったので、月々の使用量は徴収していた
けど。

36 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 00:56:51 ID:17Kkurs2
>>31
みなさんがわかるような例でお話してみます。
南京錠と、任意の数字などを合わせるダイヤルロック、住宅でよく使われる鍵で開けるタイプ。
どれも解錠は簡単です。
でも、この三つが組み合わさっていると、当然三倍の時間がかかります。
さらに、三つを解錠するのにタイマー設定されて制限時間があると、プレッシャーもあって解錠できません。
この三つのタイプを発展させて、組み合わせを増やし、時間制限のあるものが宝石店や美術店にあるようなものです。
小さな銀行や郵便局もこのタイプかもしれません。
こういうものを超難度と私は言いたいのですが、本当の超難度とは生体認証になっていて、
日銀を筆頭とする銀行などはこれになっていると思います。
これは技術で解錠はできません。
>>32
簡単に解錠できるかどうかは腕前次第だと思います。
車の鍵を開けるのは、私にとっては簡単なことです。
道具は…まぁ日用品で間に合いますか、詳細は控えます。
ちなみに専門の道具ももちろん持っています。
防犯目的で錠を選ぶなら、鍵本体にパンチングしたものが安価でまぁまぁいいでしょう。
というのは、これを一分で解錠することが、私にはできないからです。
これを五分で解錠できるなら上級の腕前かと思いますが、ただの空き巣にそこまでの腕があるかは疑問です。
今日本でもっとも出回ってる鍵は、片側にギザギザがあって、いいとこ本体に垂直な溝があるタイプですが、これは危険です。
平均三分くらいで、ちょっと慣れた人なら解錠してしまうからです。
しかし空き巣がもっとも嫌うことは手間取ることなので、このタイプの鍵でも補助錠を二つくらいつけると、
見ただけで戦意喪失すると言われています。
とはいえこれをやると、鍵を持ってる本人も解錠に手間取るので、星島容疑者ならその隙を狙うでしょうね。
だから空き巣対策にはよくても、防犯全体なら失格だと女性や子供に対しては思います。
先に挙げたパンチングタイプなら、安価な上交換も簡易だから、自分でやれば材料費だけで済みます。


37 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 00:56:59 ID:vPhuCJGS
バブル時期に派手に生活してた人の話を聞きたい。バブル崩壊して
生活はどうなったのかも聞きたい。

38 :36つづき:2008/06/08(日) 00:58:01 ID:17Kkurs2
>>33
以前はそのやり方が主流でしたが、車上狙い対策で上下で作動させるタイプの鍵はぐんと少なくなりました。
左右で作動させるタイプなら、そのやり方では難しいのではないでしょうか。
>>34
上で空き巣の戦意喪失について書きましたが、私にも玄関錠は戦意喪失かもしれません。
私は遠路の大都会の、美術館や宝石店などの金庫を開ける時だけがエクスタシーなんです。
遠路の大都会が理由なのは、近隣の鍵屋が解錠できなかった代物が相手になるからです。
私はアーティストなのでW、やっぱり空き巣はやらないでしょう。
次の話題提供者さんが現れましたので、私はこれで引っ込むとしましょう。
読んでくれてありがとう。

39 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 02:04:30 ID:if1Vsx/C
>23ですが鍵屋さん
鍵屋だからとかそんなつもりではなかったんですが
自分にも人に理解されない趣味を持つ部分があるので
そういう面から仲良くなれそうだと短絡的に思ってしまいました。
気をにさわったのならごめんなさい。

40 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 07:27:25 ID:o733ehsT
鍵屋さ〜ん、問題外な質問かもしれませんが、
昔、市原悦子主演のドラマで、市原はたしか歯科技工士で、歯型を取る薬剤
だったかな、それをチューブでマンションの鍵穴に入れて、固めてドアを
あけてしまう、というシーンがありました。
いくらなんでも、無理ですよね?

41 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 11:38:42 ID:XhZQUxSn
32 です。鍵屋さん、返信をありがとうございました。

パンチングタイプって、鍵の平面に凹凸や穴があるヤツのことでしょうか。
複数の鍵を、っていうのも知っていましたが、おっしゃるとおり手間が面倒で。
大変参考になります。

>道具は…まぁ日用品で間に合いますか、詳細は控えます。

普段から七つ道具を携行している姿をちょっと想像してしまっていました。w

>>33
それ、テレビで見たことあります。
さすがにぼかしが入っていましたが、あんなに簡単にあくことをテレビで実演して見せていいんだろうかと
ちょっと不安になったことを覚えています。

42 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 11:46:51 ID:SrGNHjEz
>>38
俺の肉体を解錠してエクスタシー感じてくれっ!!

43 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 17:55:44 ID:EgHBafEi
>38
この鍵屋さんは難易度の高い解錠するのが好きなんだから
放っておいたら自分から鍵を開けて自分を解き放ちそうな人の解錠には
興味ないんじゃないだろうかw

44 :43:2008/06/08(日) 17:56:51 ID:EgHBafEi
ごめん。上のは>38じゃなくて>42だった。
42のレス見ながら打ってたらつられて38って打ってた。
鍵屋さんごめんなさい。
お話面白いのでまた聞かせてください!(悪用されそうにない範囲で)

45 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 18:57:47 ID:uOUuHMAl
何か鍵屋さんて呼び方、コードネームみたいでカッコイイw

勿論鍵屋さん本人もカッコイイけど。
技術持ってる人って憧れるなあ…

46 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 20:58:18 ID:RS8h9fTj
バンピング対策ってぶっちゃけあるの?

47 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 21:21:22 ID:16cXL+57
鍵屋さんが書いてくれてるじゃん

48 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/08(日) 22:43:16 ID:HlZhXhdc
解錠のエクスタシーって、知恵の輪などのパズルを解いた快感の凄いバージョンなんだろうか

49 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 01:17:07 ID:ZCOYY7t4
鍵屋さん興味深く読ませていただきました
引っ込まれたところ申し訳ないんですが、
>>36
>>鍵本体にパンチングしたものが安価でまぁまぁいいでしょう
これについてなんですが、具体的にどういうものでしょう?
貴女のおっしゃる
>>片側にギザギザがあって、いいとこ本体に垂直な溝があるタイプ
所謂普通の、ミスターミニッツとかで合鍵作れるのはこのタイプですよね?
それにどうパンチングをするのでしょうか?
色々ググってみたのですが、よく分かりません…。
考えられるのは、
1、よくある普通の鍵本体にパンチングを施し、
  鍵を差し込む受け口のノブもそれに対応するよう交換する
2、よくある普通の鍵+ビジネスホテル等である、
  プラスティック状のカードキーにパンチしたものを別途付け足す
という二つなのですが、間違ってますでしょうか?
よろしければご教授ください。最近近所で色々あり防犯に悩んでます。

50 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 01:28:09 ID:Kx9UbIUq
>>49
鍵屋さんじゃないけど
>鍵本体にパンチングしたものが安価でまぁまぁいいでしょう
これはディンプルキーって奴じゃないかな。
今ある鍵にパンチングするんじゃなくて
そういう鍵に取り替えろってことでは?

51 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 01:32:40 ID:ZCOYY7t4
>>50
ありがとう、ググって見た
ttp://www.long-jp.com/key/dimple.html
こんなのと、普通の鍵を併用したほうがいいよってことですね
疑問が解けました、ありがとう!

52 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 01:34:45 ID:L1uy8llG
>>49
鍵屋じゃないけど。
http://item.rakuten.co.jp/ktservice/10000026/
こんな奴なら比較的安全ってことしょ。
ページにもあるけど、シリンダーだけ取替え。

53 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 09:35:00 ID:4aHUqtTO
車の上下式のロックをはずすのを見たことがあるけど、確かにコツさえ掴めば簡単そうだったな。
開けるモノも手に入りやすいし。
車屋の知り合いが言ってたけど、そうやって開けたことのある車は車屋なら誰でもわかる、
ってのは本当かな?あ、勿論、整備のできる人のほうね。あと、当然査定額も下がる、と。
便乗で車屋さんに聞きなくなった。

54 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 10:32:46 ID:JiE2oPpi
>>53
車の修理・板金・塗装屋の夫を持ちます。
一度でも直した車は、見ればわかるそうです。
ロックの件も、帰宅後に聞いてみます。

55 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 13:09:10 ID:xBTO2V9B
盗聴バスターの人、若しくは盗聴バスターが訪問してきたことがある人はいますか?


56 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 21:36:00 ID:JiE2oPpi
>>53
車のロックを外側からはずすのは、すごくカンタンなんだそうです。
素人が下手にあけて、傷をつけたりすればすぐわかるけれど、
夫いわく「俺が開ければ傷もつかないし、見てもわからないよ。」
だそうです。
要は開け方次第みたいです。

>>55
知人が探偵なので、盗聴器探しの依頼も受けてるそうです。
盗聴器なんてまず付いていないそうですw 大抵が被害妄想だと。
むしろ探偵の仕事の都合で、こちらから仕掛けるほうが多い、と。
でもそれも、仕事が終われば回収しています。


57 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 23:04:16 ID:TxMw0DdO
>>55
突然訪問系のバスターはほとんど詐欺だって聞いたことある。

58 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 23:49:48 ID:NVVm+qU5
子供の頃、子のいない親戚へ養子に行った人はいますか?
大人になってからなら事情を理解しているだろうし割り切れると思うけど
子供だったら、ある日を境に両親をおじ・おばと呼び、おじ・おばを両親と呼ぶことに
抵抗があるんじゃないかな。
転校しなければいけなかったり急に一人っ子になったり、どう感じてたんだろう。
本当の家に帰りたいと思ったこととか、むしろ養子に行って良かったとかあったら聞きたいです。

59 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/09(月) 23:59:45 ID:iZRRh/y0
>>58
母がたの叔母がそうだなー。
詳しいきさつは知らないけど、妹が子供がいない親戚筋に
養子に出されたらしい。戦後すぐの話らしいけど、今だに
あの時の妹はかわいそう過ぎたと泣くことがある。

60 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/10(火) 00:48:05 ID:n1ymhCWS
>>56
レスありがとう
そっか、要は開け方&テクニック次第ってことなんだね

61 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/10(火) 08:27:17 ID:RTy9NVhT
>>58
うちの一番下の妹は赤ちゃんのときに実家(まあ田舎の本家みたいなもん)
に養女にいったよ(叔父夫婦小梨につき。伯父ではない。弟が実家を継いだ)
兄弟の中で一番のびのび育ったよ・・・orz

62 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/10(火) 20:37:32 ID:BTOzRf9C
>>56一般人が盗聴器を仕掛けること自体って犯罪だっけ?
住居侵入とか電波管理法違反などとは別で。
昔、武富士の会長が社内に盗聴器を仕掛けていたって週間誌に出てたけど。

63 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/10(火) 21:00:03 ID:9KEPAp5w
>>58
自分は5歳の時に実の親の離婚で遠縁の小梨夫婦に養子に出された
泡吹いて倒れるような子供は要らなかったんじゃないの?
そういう理由なので>割り切れてた、あと遠縁でほぼ知らないので>抵抗無し
>養子に行って良かった事
馬鹿親はテンカン発作が酷くなかったので病院で精密検査などした事なかった
今の両親はキチンと病院で精密検査してセカンドオピニオンで検査してくれた
結果シロで過度のストレスでパニックのテンカン様発作だったようだ
それ聞いて2人が泣いててるの見て「病気持ちじゃなくて良かったから」だと思った
でも2人は「精神的に追い詰められるまで苦しんでた」と泣いてくれてたの…
>実の親の元に帰りたい、はなくて「結果クロなら、また捨てられる」恐怖はあった
私は生きる気力だけは旺盛で、その気力を削ぐのよ、あのテの恐怖ってのは

多分、小さい頃親戚の言ってた噂通りに種違いの妹だったんだろうな…
妹は「小さくて可哀想」なので、ママンが引取った、あとは知らない
パパンは3年前死んだよ、お通夜だけ行ってあげたけど
あとは他の親戚に「テンカン持ちなんか施設に入れろ」とも聞えて来たし

総てから守ってくれた両親が本当の「父親・母親」だし、凄く幸せですよ
文才ないし長文ですみません












64 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/10(火) 21:09:02 ID:E3uv6VTF
てんかんは、ストレスのみで起きる事もあるとは。
身近にいないので、本でしか知らないが、本人や
周囲も発作が起きると大変らしいね。

差し支えなければ、何歳から何歳までテンカン発作があったの?
>63
現在の両親の元では、子供は63だけなのかな?

65 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/10(火) 22:40:39 ID:yd+HUOuJ
てんかんではなかったんじゃないのかな?
子供が泡吹いて倒れるほど、実の両親はひどい扱いをしてたってことか…。


66 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/10(火) 23:23:02 ID:oQf0BlFi
今でいうパニック発作かな。
うちもだけど病気したり体調が悪いことを責める馬鹿親っているよね・・・。

67 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/10(火) 23:26:07 ID:0tp3B8Cm
>63 一応確認だけど、

・実の両親は馬鹿親で、てんかん発作のある>63に手を焼いて遠縁の小梨夫婦に養子に出した
・馬鹿親は離婚したが、母親が他所の男との間に生んだ子(>63の妹)は、母親が引き取っている。
・馬鹿実父は3年前に死去。馬鹿母と妹の消息不明。
・養父母は親戚の「施設に入れろ」の声は無視してきちんと>63を検査に連れて行った。
・>63は「検査の結果クロだったらまた捨てられる」と怖かったけど、シロで養父母共々安堵。

全てから守ってくれた養父母が本当の両親。
そう思えて良かったね。孝行しろよ〜

68 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/10(火) 23:44:43 ID:cR9PFOaA
>>67
いくら酷いとはいえ、他所様の産みの親をバカ呼ばわりしなくても。

69 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/11(水) 03:03:04 ID:oZ5fwiUC
>>67
そのまとめってちょっとポイント外してない?

>・実の両親は馬鹿親で、てんかん発作のある>63に手を焼いて遠縁の小梨夫婦に養子に出した 
離婚の際に、どちらも63を引き取りたくないから養子に出した。
>・>63は「検査の結果クロだったらまた捨てられる」と怖かったけど、シロで養父母共々安堵。 
もちろん、養父母はシロだった事で安堵しただろうけど、一番のポイントは、
養父母が泣いたのは幼い63の心の痛みを思いやっての事だったってところかと。

70 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/11(水) 15:34:16 ID:BIF/yLgn
>>67
あと、
>母親が他所の男との間に生んだ子(>63の妹)
→63の妹(種違いの可能性あり)
じゃない?

>>63は今の両親と幸せなのに、詮索するような感じでゴメンね。


71 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/11(水) 15:45:39 ID:GHtWgrtY
>>63の文章がものすごくわかりにくいから、いたしかたない。


72 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/11(水) 20:09:06 ID:tL41D7ZG
>>19のカギやさん。
裁判所の執行官とコネ作れば、執行の際不在だったりドアを明けてくれない場合に
強制開錠する仕事がたくさん来るんじゃなかろうか?
(もうその仕事してたら余計なこと言ってすみません)

73 :63:2008/06/11(水) 20:59:51 ID:QSwLtD54
>>64
発作は4歳頃〜10歳まで、検査のあとに色々治療して出なくなった=完治
両親のところでは一人っ子です
>>65>>66
>ひどい扱い
子供の前で公開喧嘩、泡吹いて倒れた子供ほっといて喧嘩ヒートアップ
病気の疑いがあるなら喧嘩やめて病院に連れて行けよ!!
私も意識が戻ったら漏らしたパンツを自分で着替えて掃除してましたよ…
多分テンカンなら完治しないと思うのでパニック発作だったのかも
>>67>>69
馬鹿親は「よく続いたな」夫婦で、どっちの親戚からも嫌われ者でした
離婚決定の時に私の施設行きは決定してたかも、直の祖父どちらも「ワシ1人だから」拒否
他の親戚だっているのに拒否、面倒だし病気持ちは要らないって事ですよw
だから両親のところに養子に入った時「フリだけしてればイイか」と思ってた
>>70
どっちにしろ馬鹿親のところで15ヶ月間は姉妹だったので…
不憫ではある「ちゃんと元気でいるのかなぁ」って
>>71
思い出したらムカッときてダダダッと叩いてしまった、すみません
子供って意味不明、理解不能な大人の言葉でも「これは心が傷付く言葉」と理解出来るし
なんかそういう言葉だけ記憶に残って、ある日突然理解出来る時がある、ごめんよ












74 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/11(水) 21:16:33 ID:Eo1XDO8a
なぜ下が開くのでしょう

75 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/11(水) 21:23:59 ID:bFVvmoHn
てんかん気質だから。

76 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/11(水) 22:04:47 ID:RlOf86fc
>>72
そんな仕事無いだろ。
強制執行は文字通り強制。鍵なんかぶっ壊すだろうが。

77 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/11(水) 22:18:46 ID:hHqKUv9K
あるとしても執行官が知り合いに頼むようなものではないわなw


78 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/11(水) 22:30:53 ID:YcH2fyBj
>>73
壮絶な人生ですね。養父母さんが良い人でよかった。
まさに知らない人生だ。

79 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 00:07:36 ID:s0/BhnKY
>>73
たぶん、脳波を何度かとって、小児神経医が「てんかんとは違うようだ」と
診断したのでしょうね。それで軽めの、痙攣止めを処方してもらって、
治ったのではないでしょうか。

今は高熱が出て起こす熱性けいれんでも、また同様のひきつけ発作を起こさな
いように、熱が高くなりそうになると、予防的に、けいれん止めを使用するの
が一般的です。熱が落ち着いたら、すぐ脳波をとります。
てんかんではなくても、けいれん発作をたびたび起こすのは危険なんです。
ひょっとすると、小さい時に熱性けいれんを起こしたのを放置していて、
ストレスも重なり、たびたび発作が起こるようになっていたのではないでしょうか。
63・73さんは、養父母の方に引き取られて本当によかった。



80 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 02:34:28 ID:BGKJREtZ
てんかんの発作(痙攣発作)は、ひどい場合舌を噛み切って死ぬこともあるから、
もし立ち合った場合はハンカチやタオルなどを噛ませてやってください。
数年前、クラブイベントで痙攣起こした(ポケモン効果だな)ことがあるんだが、
知識ある友人が素手を噛ませてくれて助かった。痛かったろうに……。

>>63さんのてんかんは脳外科より神経科の範疇だったんだろうね。
てんかんっていう言葉に便乗して、重度障害者の姉がちょっと書いてみる。

私の弟もてんかん持ちなんだが、ヤツの場合「難治性てんかん」っつー病名で
立派な重度障害者。生まれつき。
難病認定受けてたかどうかは忘れたけど、障害の程度はかなり酷い。
小さい頃は痙攣発作があまりにも酷過ぎて、人工呼吸器無しには生きられなかった。
こういう弟がいると苦労してる人扱いされるんだが(いや苦労したけど)、
実際は普通に仲の良い姉弟。変わってるのは、日本語の会話が無いくらいw
(痙攣発作を起こす度に脳機能が傷付いて行くので脳が成長出来ない=知的障害)
その割にスピード狂wなんで、私や父が運転で出掛けるとカーブでわざと横Gかけてやったり、
スーパーのショッピングカートに乗せて暴走してやったりしてたw(もちろん空いてる時に)
もちろん世話の負担は母にかかっちゃってるけど、姉の私にはトイレや風呂の手伝いは
出来ないんだよね……性の問題があるから。さり気なく気遣ってくれる両親に感謝してる。
偏見の目で見られたりもしたけど、私に取ってはたった1人の可愛い弟でしかないなぁ。

実は私も3歳の時に熱性けいれんを1回やってて、その弟がコレなんで遺伝もあるかもと疑われ、
10歳くらいまで抗てんかん薬(バルブロ酸あたりかな、今考えると)を飲まされてました。
小学生に取っては朝晩2回の服薬はスゲェ面倒だった……。
更に遺伝疑いのせいで、小学校4年生まで学校の水泳の授業に出席させてもらえなかった。
(もちろん何の症状も出てなかった)
それじゃ可哀相だということで、母が放課後にスイミングスクールに通わせてくれて、
5年生で学校のプールに初めて入った時には「お手本」で皆の前で泳ぐレベルになってたw
でも卒業までスイミングキャップは黄色(=危険人物)のままだったな。くそう。

81 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 02:51:05 ID:BGKJREtZ
>>80の続きというか思い出したことを。

てんかん疑いがあったので、当然脳波もよくとらされてた(年2回だったかな)。
頭に40〜50個くらいのコードついた端子をぺたぺた貼付けて、
手首と足首にもコードつきの洗濯バサミみたいな端子つけて、約2〜3時間。
頭に貼付ける(髪はそのまま、地肌に)端子につける専用のクリームが気持ち悪いんだ。
すんげーべとべと。3〜4回シャンプーしてもまだ残ってる感じがした。
でも数年前の痙攣の後の時は、2回洗いでだいたい取れた。進化してるんだなーと感心したw

弟が何度かの外泊を経て晴れて自宅で暮らせるようになった時は、
病院と同じ専用の食事を母が作ってました。栄養士さんがグラムまで指定したレシピをくれてた。
子供が欲しがるような献立やお菓子を食べさせられないので、
専用食の必要がなくなるまで私は1人でご飯食べてました。弟がうらやましくて騒いじゃうから。
一家4人同じ食卓で食べられるようになった時は嬉しかったなぁ。

最後に、私(31歳)が実家帰った時の弟(26歳)との会話例。
私「おー久し振り、元気かー」
弟「おおー ( *´∀`) 」
私「最近どうよ?w」
弟「うんー ヾ(*´∀`*)ノ 」
私「あ、お菓子買って来たよ。食べる?」
弟「 (・∀・)!! あい!」
母「ちょっと待って、お皿とフォーク出すから!大惨事になっちゃう!」
こんなヤツが可愛くない訳がないw

82 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 04:49:48 ID:swoY5ZXV
広い家(3,4人家族でもまだ余裕があるような)に一人暮らししてる人って
寂しくないですか? フィクションでたまにいる程度に思いますが、特に
30歳以下の若い人とか……。つか夜中トイレに行けますか?

83 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 05:53:57 ID:6GHkAJ6W
>>82
犬と猫飼ってるから淋しくはないなぁ。
トイレは室内にあるから平気。
うちの場合は母と二人暮らしだったんだけど、母を家で介護できなくなって施設に入れた流れなので、
足を縛りあって寝なくていい夜は天国だ。
それと掃除機が使えるようになったことも嬉しい。
うちは和室しかないので、母がいた頃は箒と雑巾掛け厳守だったんだけど、今は掃除機とクイックルとウェーブで。
一人で幸せ♪

84 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 08:06:18 ID:HUvXaI/R
>>82
83さんと同じく、父が施設に入ったので一人暮らし。
犬も猫もその他もいないけど、まったり幸せ。
でも掃除が大変なので、1〜2LDKくらいのマンションに住みたい。
恐がりだけど、案外夜中にトイレ行くのも風呂に入るのも大丈夫だった。
たま〜に恐い話を見ちゃったりすると、恐くて電気つけまくりだけど。
だからなるべく恐い話は見ないようにしてる。

85 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 08:20:17 ID:S2C+9nm2
>>80
姉ちゃん、明るいなー
実際大変だったろうに。

86 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 10:27:14 ID:QnEYjf+q
>>80
モノ噛ませるのは、今は絶対避ける様に指導されているらしいよ。
噛ませたモノが原因で窒息するかもしれないから。

87 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 10:29:12 ID:6j8nsB+I
>>76-77
いやいや、そういう仕事あるよ。
いくら「強制」執行って言っても目的は家の中の財産の差押えだったり、住民を退去させる
ことなんだから、執行官に家の中に立ち入る権限はあっても、鍵をぶっこわしたら器物損壊だよ。
そこでカギやさんの出番なんですよ。
だいたい執行官にコネがある一般のカギやさんが担当することが多くて、1個鍵あけて
1万円くらい。複数鍵がついてるところだと、それだけカギやさんがもらえるお金も
増えるから、おいしい仕事なんだよ。

88 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 11:07:30 ID:2PQPJ5qM
>>82みたいなのって何なんだろう。視野が狭い?想像力が足りない?
バカ丸出しだね。

89 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 11:32:10 ID:0EhP8cOF
>>88みたいなのって何なんだろう。視野が狭い?想像力が足りない?
バカ丸出しだね。

90 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 12:38:23 ID:GJvMztje
>>82
人間には慣れってもんがあるから
最初こそ広すぎて不安とか思うことあっても
一度慣れると今度はその状態じゃないと逆に落ち着かないもんだ。
それに、日本の家事情を考えると、広い家に一人ってのは
自分から望んで飛び込まないとなかなかない話だぞ。
要するに、ひろーい家に一人でいる人の大半は、
その生活を夢見て叶えた人だから
寂しいことはまずない。

91 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 12:38:46 ID:TNHvoaYY
>>80-81 普通に読んでたのに 弟さんの顔と最後の一行でなぜか涙が出た

92 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 13:21:42 ID:fb3JEJGi
80さんのも、まさしく知らない生活。63さんは、今のご両親と巡りあえて
本当によかった。

93 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 14:28:01 ID:Gu8JOH2V
精神科の閉鎖病室に入院したことがある。
ドアは、部屋の内側にドアノブがない。わかるかな?
室内からはドアを開けられないんだけど、ノブごとないの。真平ら。
ベッドには両手両足を拘束器具で完全拘束(ある程度長さがあって、
寝返りくらいは打てる)。
食事は部屋に運ばれ、トイレのときはナースコールで呼び出して行かせてもらう。

何日間かはそこで過ごして、暴れたりしないことがわかると、大部屋に移される。
大部屋では、普通の病棟と何も変わらない。もちろん閉鎖ではないし
外出できる人もわずかだがいる。家族に限り面会もできる。
ちなみにわたしには外出権限はなし。
ただ、持ち込み制限がある。
ハサミや髭剃りは一切持ち込み禁止。私物としてももちろん、差し入れなども
全部チェックされ、危険なものは没収される(退院時に返却)。
男性は、髭剃りをナースステーションから借りて、使い終わったら返す。
女性は化粧品の持ち込みもNGだったと思った。
とにかく厳しい。
食事は食堂でみんなで食べて、その場で薬を渡されて、飲んだあとは
薬の殻をナースに渡す。
毎回の食事のたびに、薬は1回分ずつ渡される。
1週間分とかまとめて出すと、まとめ飲みする患者が出るし、
また、殻を回収することで、確実に服薬しました、という証明を取ってるんだと思う。
薬の殻を返すまでは部屋に帰れないw



94 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 14:28:28 ID:Gu8JOH2V
入院患者は、うつ病の人から、薬中、アル中、統合失調の人など様々。
重症の統合失調症の人が、ずっと閉鎖病室に閉じ込められていて、いつも
小窓にへばりついて外の様子を見ていた。
ある日から部屋の外に出れるようになったんだけど、部屋を出て最初に
したことが、公衆電話にかじりついて、110番通報だった。
被害妄想からそうしているのだと思うけど、詳しくはわからない。

精神は患っているけれど、人格的には素晴らしい人もいて、わたしは
ずいぶん助けられた。
わたしの挙動がオカシクなって、何をするかわからない危険な状態になったとき、
すぐに察して、わたしを傷つけないよう、刺激しないように、さりげなく
立ち回ってくれたりした人もいる。今でも感謝している。

なんとか1ヶ月の入院のあと、退院し、一時は医者に「あなたは一生
治らないだろう」なんて言われたこともあるけれど、運よくいいお医者様に
会えて、奇跡の(?)完治。
今は心身ともに健康な日々を送っています。

ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。

長文失礼しました。読んでくれた人ありがとう。

95 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 15:28:10 ID:fb3JEJGi
入院時の診断名、入院後の通院期間(別の医者)って
どんなだったのでしょうか?
入院時の年齢は、20代前半だったのかな?>94



96 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 15:29:59 ID:mN9X8dIJ
>81、なんか大きい犬みたいな反応する弟だなw

97 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 15:48:22 ID:ZoVuwhr0
>>94
>性的虐待(身内からではない)
についてkwsk


98 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 16:12:54 ID:oiDtUrnb
>>97
そこはkwskする必要があるのか?

99 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 16:18:22 ID:Z27UEmIP
>>94
そこまで、重症だと完治するのは、大変だったでしょうね。

いいお医者さんとは、やはり、よく話を聞いてもらって、
薬を序々に減らして、完治という過程でしょうか?

それとも、ある日、突然何かのきっかけで、(`・ω・´) シャキーンとなるものなのでしょうか?

100 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 18:32:49 ID:O2ORvnks
>>98
尻穴に何をインストールされたかちゃんと聞かないと鬱になるほどの虐待だったか判別できないだろ!

101 :93 94:2008/06/12(木) 18:45:06 ID:Gu8JOH2V
読んでくれてありがとう。そしてレスありがとうございます。

>>95
診断名は、「うつ病」だと思います。
必要だから付けた、という感じで、実際には病名が付かないようでした。
薬も、鬱の薬から統合失調症の薬まで、いろいろ試しました。
記憶障害もあったりしたので、自分でもよくわかりません。
その後は医者を2回変え、最終的に主治医のもとで、1年半ほど通った後、
社会復帰ができました。
当時の年齢は20歳くらいです。

>>97
詳しくいえません。すみません。
ただ、最近、同じような事件が世間で話題になっていました。
今の時代のように、世間で公になれば、間違いなくニュースに
なったと思います。ちなみに相手は妻子持ちで、逮捕されていません。

>>99
そのお医者様の努力と熱意が、実を結んだのだと思います。
通常、通院の場合は週に1度、15分ほどの診察が定番です。
ですがその主治医は、私の様子を見て、週に2回、毎回1〜2時間ずつ
時間をとって、じっくりとカウンセリングをしてくださいました。
その結果、気付いたら気力が戻ってきた、というか、治っていました。
看護婦さんたちも、顔色や表情が別人のように健康的になった、と
驚かれていましたし、喜んでくださったのが本当に嬉しかったです。

102 :97:2008/06/12(木) 19:18:37 ID:aidMY2w0
>>101
ふ〜ん、じゃつまんないから消えて良いよ

103 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 19:20:53 ID:TtAnMW3D
>>97
つまんないから死んでいいよ^^

104 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 19:51:49 ID:NaWZmxLT
フィギュアのコーチ系の虐待ですかね。

お疲れ様でした。
馬鹿はどの世界にもいますね。

105 :97:2008/06/12(木) 20:06:37 ID:TVX05Nmb
>>101
性的虐待受けてるんだけど濡れちゃったとかさ。
汚いおやじにイタヅラされて悔しぃでも感じちゃう。
そんな自分に自己嫌悪で、だんだん自己が崩壊していく過程が正にこのスレの趣旨に沿ってると思うんだけどなぁ
そもそもそういう不幸自慢が書きたくて沸いてきたわけでしょ


106 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 20:18:21 ID:I+vsjmZV
一番みんなが知りたい部分をぼかすなんて虐待です!(>−<)

107 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 20:24:19 ID:kh4Rxj6S
>101さん、もうこのスレ見ない方がいいよ
ここの住民のためじゃなく、あなたのために。
ふとしたことでまた>101さんの心が弱るかもしれないから、このスレは
しばらくお気に入りから消して忘れる方がいい。

108 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 20:33:57 ID:6EuB5LNG
もうあんまりネット上でも言わない方がいいよ自分の為にも。
相手の気持ちも考えずに変な質問とかする人多いから


109 :93 94:2008/06/12(木) 20:43:52 ID:Gu8JOH2V
お気遣いくださった方々、どうもありがとうございます。
普段縁のないであろう「閉鎖病室」について、少しでも
皆さんが知ることができたら、という思いで書いただけです。
ドラマに出てくるのとは違いますからねー。

110 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 20:49:19 ID:ZMO3xw/F
>>109
今は元気なようで良かったよ

111 :97:2008/06/12(木) 20:52:24 ID:O9oSjX4T
>>107-108
偽善者共がwww
自分だって聞き出したくてウズウズしてるくせにwww

112 :97:2008/06/12(木) 20:54:03 ID:O9oSjX4T
>>109
閉鎖病室なんてありきたりな体験よりも、頭がオカシクなっちゃうような強烈な体験談が読みたいです><


113 :95:2008/06/12(木) 21:06:21 ID:fb3JEJGi
>93-94
ありがとうございます。
薬をいろいろ試されたのですね。精神科は薬で儲けるしかないようなので
沢山出されるらしいですね・・


114 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 21:06:53 ID:TtAnMW3D
↑すでに頭がオカシイ奴が何を言ってるwww

115 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 21:26:51 ID:TtAnMW3D
>>113 ほんとごめん。112に言ったんであって、113に言ったわけじゃないからね(´;ω;`)

116 :97:2008/06/12(木) 21:44:02 ID:/YV8iD0T
>>114
あ〜あやっちゃったよこの馬鹿www
>>113気にしないでね。
こいつ人の気持ちも考えられなくて誰彼構わず噛みつく馬鹿だからwww

117 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 21:58:06 ID:21A41Ajf
以降、スルーで。

118 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 21:59:05 ID:j/le4LJX
うん。
で、どんな風にヤられたん?

119 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 22:12:09 ID:ilNB0sIt
>80-81
いい話だった。
だけど複雑な気持ち。俺も障害者で兄には少なからず負担をかけてしまったから。

俺は過去スレで、障害を持つ身内を疎んじてしまっている人がいないかって呼びかけたことがある。
えこひいきくらいはあるだろうと思ってたんだけど想像以上。ネグレクトというべき酷い仕打ちを受けてるきょうだいの人が現れた。
親は障害児の方に感情移入し過ぎて感覚がおかしくなっていた模様。

>80-81のようなケースしかメディアに出てこないことが、辛い思いをしている身内に更なる追い打ちをかけるんじゃないかって考えてしまう。

その一方で、弟さんの笑顔やそれを見守る家族の温かい光景も思い浮かびます。誰もがそうなれることを祈ります。

120 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 22:15:31 ID:dMLuzONu
>>109
どんなきっかけで虐待が始まったのですか?
力づくで無理矢理とか、断れない状況を作っておいて徐々にエスカレートしていったとか?
自分には全く想像出来ない世界なので興味があります。
多分自分なら死ぬほど抵抗してしまい本当に殺されてしまうかもしれない。
でも汚されるよりマシって思っちゃう。

121 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 22:37:32 ID:F8BzEuQs
そんな想像でものを言っても‥
暗に被害者にも落ち度があると言ってるようなもの。

122 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 22:38:51 ID:sBtK+RtM
じっさい、じわじわと虐待が始められたところで、
虐待されてると思う自分の感覚がおかしいのだと思わされるとか、
残酷な現実も、比較対称が曖昧で、それが虐待だと理解しづらいとか
生への本能が感覚を麻痺させるとか、逃げようがなくその上自死もできない状況とかがあって、
虐待されたことない人が簡単に言うような状況じゃないんだよ。
お前なんか生まれてこなければよかったんだと、物心ついたときから
自分の親に毎日毎日言われ続けながら大人になるしかなかったという
状況を想像してみてほしい。興味があるなら。ありえないとかいう考えは抜きで。

123 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:11:44 ID:Yfu3pLTC
そうじゃねえだろ。
俺たちが聞きたいのはエロマンガみたいな陵辱セックルの話。
勘違いして貰っては困るな。

124 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:17:33 ID:6+Xp7AuT
どうしようもない奴がわいてるね。みんなスルーで。

125 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:19:02 ID:LT0++kP+
誰か作文のうまい奴が作り話を提供すりゃすぐ黙るよ

126 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:22:50 ID:aBqUYXSQ
セカンドレイプは駄目ゼッタイ!

エロ小説ならBBSPINK行け。一発抜いて落ち着けや

127 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:22:58 ID:A5Ec2H7q
おかしいのはスルーで行きましょう

128 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:23:05 ID:tMChmdOl
こんなとこで作り話要求するよりbbspink行けばいいじゃなーい
お望みの話なぞいくらでも転がってるだろうさ

129 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:27:04 ID:VtyJy0C1
モノホンの迫力を期待してるんですよ>−<

130 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:45:56 ID:vVioIbT3
童貞が必死に食い下がる様は哀れ

131 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:52:31 ID:QuvsLYvg
つうか性的虐待って言ってるけど、同意の上でのセックスだろ。何被害者ズラしてんだか。
本当に被害に遭ったんなら警察に言えっての。まあ相手の男からしたら好きな様にセックスできて
良いカモでしかなかったね。精神的に回復できても、価値はウンコのまま。便所女。
男の頭の中ではセックスの記憶が良いオカズになってるよw

132 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:55:09 ID:hkoWNUAE
どうしたどうした、リビドーの塊みたいのがいるな。くせえぞ

133 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/12(木) 23:59:43 ID:vVioIbT3
ますます必死になってきているな。
そんなに食いつくような珍しいネタでもないのに
よっぽど飢えてるのかな?
約一名が独りで盛り上がってて寒い。


134 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:01:03 ID:QuvsLYvg
>>132
頭だいじょうぶ?虚言癖のメンヘル女の嘘を信じる奴はこのスレにはいらないよ。
嘘レスだらけになっては困るから。このスレでは、本当の面白い話だけが重要。

135 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:02:17 ID:QuvsLYvg
>>133
それはお前じゃないの?w
嘘つき女の虚言を簡単に信じるなってのw
女性週刊誌とか鵜呑みにする馬鹿がお前みたいな系統なんだよ。

136 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:14:06 ID:r8I0PVKS
えーと。
ウンコにお触りしてるヤツもウンコってことでok?

137 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:28:08 ID:sD7E+pcW
「昔性的虐待されたんです〜(涙)。精神病院に入ったんです〜〜(泣)。
2chのスレに今書き込んでます〜〜〜(シクシク)」
こんなおめでたい馬鹿女、今まで見たことないよ。
>>136
お前は見た事ある?レイプされた過去がある女がそれを告白してるレスを2chで。
せいぜい、援交でよろしくやってた女がサブイ自分語りしてるか、虚言癖・被害妄想な馬鹿女が
同情誘いたいがために誇大妄想・嘘を言ってるだけ。

138 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:31:17 ID:2KGDOxbj
はいはいウンコウンコ

139 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:34:41 ID:bVfKpzAT
空気読めない奴はどこ行っても煙たがれる

140 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:35:22 ID:sD7E+pcW
>>138
お前は馬鹿女の信者(笑)な訳?虚言癖のメンヘラの話なんていらない。
メンヘル板にでも逝け。

141 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:39:05 ID:sD7E+pcW
>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。

訳して上げようか?上の二行は、
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)
って事なんだよ。

142 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:40:18 ID:7ZPUPKBa
傷が癒えたってことなんじゃないの?
私もレイプまで大変な出来事じゃないけど、誰にも言えなかったことをネットで
明かしたことあるもの。

143 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:41:20 ID:7ZPUPKBa
とりあえずID:sD7E+pcWはレンタカー借りるの禁止

144 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:44:57 ID:sD7E+pcW
>>142-143
お前みたいな馬鹿信者(笑)のせいで、このスレにメンヘラ女の虚言があふれても困る訳。分かる?
面白い話を聞きたいけど、嘘話なんていらない。

145 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:47:38 ID:hVwvQX0C
ID:sD7E+pcWのせいで、面白い話が投下されない件。

146 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:48:58 ID:sD7E+pcW
>>145
男に性的虐待されてたけど、それと同時に他の男とつきあってた(笑)というヤリマンが
メンヘラになったからといってだからどうしたとしか言いようが無いね。
お前にとってはこういうのが「面白い話」なのかもしれないけど、迷惑千万。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:49:35 ID:tg/Wc5hT
とりあえずID:sD7E+pcWは、ネット止めて外走って来い。


148 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:51:02 ID:sD7E+pcW
>>147
あの馬鹿女に言ってやれ。メンヘラであんまり運動してないだろw

149 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:53:06 ID:hVwvQX0C
少なくともID:sD7E+pcWが病んでるのはわかった。
いつからここはお前のスレになったんだ?


150 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:53:46 ID:sD7E+pcW
>>149
嘘つき女のためのレスじゃないよ。そして簡単に信じちゃうピュアなアホもいらない。

151 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:54:19 ID:sD7E+pcW
訂正。レスじゃなくてスレね。

152 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 00:58:06 ID:sD7E+pcW
>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

数年も性的虐待(自称)されてたのに、男と平気でつきあえちゃう図太い神経が素晴らしいねw
スケートコーチにレイプされた女子中学生もこの人みたいに性的虐待の事は忘れて男と付き合うといいねw
たった1回のレイプだから平気でしょ。数年性的虐待されても簡単に男とつきあえちゃう人がいるんだよ★

153 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 01:04:20 ID:xX1ggGXB
蜂蜜ミルクでも飲んで寝ようっと

154 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 01:08:11 ID:7ZPUPKBa
レス返されるのがうれしいのか
はちみつレモン飲んで寝よ

155 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 01:08:26 ID:hMg85v+0
「職人」と呼ばれる人たちの話を聞いてみたいです。

156 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 01:18:59 ID:nOF9Ae0k
あ〜ぁ…
ナイナイANN聞いてねよ

157 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 01:21:03 ID:sD7E+pcW
被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止ね。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

158 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 01:46:32 ID:tfta/Zoa
別れさせ屋です。
が、なんか変なの沸いてるのでまた後日来ますね。

159 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 01:59:38 ID:85845wRh
>>39
こちらこそ書き方が悪かったです。
wつけとけばよかったですね。
>>40
そう思うのですが、あいにく歯科技巧の世界に疎いので、なんともいえません。
>>41>>49
>>50>>52さんの仰る通りです。
補助錠をお考えなら、ドア最上部につける電子キーが安全性が高くて、便利かもしれないです。
でも一戸建にはあまり意味はないかもしれません。
私が技術のない空き巣なら、厳重な警戒の正面玄関より、庭の死角からサッシを割ると思うからです。
>>42
>>43さんの仰る通り。
>>44
カッコよく難度の高い錠を解きたいのですが、なかなか依頼にありつけません。
>>45
>>46さんの仰る通り、生体認証なら万全。
>>47
不可能と言われたことを成し遂げた気持ちですから、僭越ながら、万能細胞を発見した学者さんの気持ち?
>>72
ドアの解錠なんかじゃなくて、以前の日銀の金庫なら開けてみたいです。
私が資産家なら、払い下げて貰いたかったくらい。
私が鍵屋を始めた頃は集中力も足りなくて、人払いして貰わないと解錠できなかったものですが、
今では国〇局の助っ人やってもチョチョイのパなので、なかなかエクスタシーはありません。

流れが変わるといいのですけど。
別れさせ屋さんに期待w

160 :94:2008/06/13(金) 02:15:48 ID:19bPKaEs
まあひとつ言うと

俺 男 な ん だ け ど な w

161 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 02:24:03 ID:WrAQhrcA
>>158
う〜〜面白そうな話が聞けそうなのに…!
ドラマみたいな「別れさせ屋」なんてほんとに実在するんだ……

162 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 02:31:57 ID:OKgh+8dg
病院から脱走してまで2ちゃん?ww

163 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 06:35:51 ID:YosK7uMk
>>159
生体認証なら万全とありますが、指紋認証だとグミ指で結構いけちゃうという話を
聞いたことがあります。実際はいかがですか?
159さんがおっしゃる生体認証に指紋が含まれていない場合はすみません。

164 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 07:34:26 ID:qOKzrdkg
>>161
都会では結構良くある案件だよね。あんまり珍しくないかな。
別れさすより寄りを戻させる方が難しくて高いっていうよ。

それより>>94の性的虐待の詳細が知りたいな♪男と聞いて興味倍増★

165 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 07:57:44 ID:MDxtNEsF
>sD7E+pcW
m9(^Д^)プギャー

166 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 08:35:49 ID:jA5c8Zm9
池沼が沸いてるな


167 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 10:05:57 ID:11+aF2i1
>>131
死ねばいいのに。いや、本当に

168 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 11:02:04 ID:tg/Wc5hT
別れさせ屋さんの話、聞きたい。
依頼は100発1百中こなすのか?
依頼人で一番多いケースは?
抱えてる人材は、美男美女が多い?
質問、おながいしますm(_"_)m

169 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 11:08:07 ID:YTK+ChB7
>>165-167

被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止ね。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

170 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 11:38:54 ID:o47dHuen
鍵屋さんに聞きたいです。
解錠を極めてくると、自分で錠を作りたい、という方向へ興味は出てきたりしませんか?
自分で作ると自分で開けられる=解錠の楽しみがない、となってしまうから違うのかな。

171 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 12:04:16 ID:5woOh7Ls
ここで低俗な方向に粘着して暴れている奴の生活が知りたい。

批判的なレスに対しても精力的に返事してるけど
悪く言われたり思われる事に対して傷つかないの?
元々打たれ強いの?それともヤケ?
目立ちたがり屋で、目立てれば何でもいいの?
オフの生活でも目立ちたがり屋?
逆に引っ込み思案だからここでくらいは輝きたいの?
どんな教育受けて育ったの?
まともな教育受けてなくて学がないから
低俗な方向に食いつく事でしか顕示できないの?
それともアキバ事件の容疑者みたいに教育熱心な家庭で厳しく育てられて
2ちゃんが唯一タガ外せる場所だからついついハジけすぎちゃうの?
毎日日課のようにあちこちでやってんの?
それとも気分でたまになるだけで普段は普通なの?
出てけとか死ねとか返された時はどんな気持ちで返すの?
いつまでたっても論破できないし望む答えも引き出せないのに
何で同じような挑発的な論法でしか攻められないの?
やっぱ馬鹿なの?

172 :171:2008/06/13(金) 12:06:56 ID:5woOh7Ls
質問の続き。

その粘着ってガチ?
実名出す方向になって、
ヤバい事書いたらすぐ通報されるようになったとしても
その姿勢は崩さないの?
それともやっぱ普通にチキンだからそうなったら即座にしなくなる?
分かってても性分だからやめらんない?

173 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 12:10:13 ID:sHDMUSHl
>>171
真面目に知りたい。前から興味あった。

>>169出番だよ。

174 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 12:39:38 ID:11+aF2i1
確かに知りたい
よっぽど周りの人間に相手にされてないんだろうなぁ、ということはわかるが
それでも粘着せずにはいられない、粘着厨の心理が知りたい

175 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 12:58:10 ID:lCElYv6Q
>>171
本日一番の粘着乙

176 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 13:03:48 ID:CEBHCase
   , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (ノし
┐) ∧,∧  ノ  ケケケ!ケケ!ケケケケ!
..|( ( ....:::::::) (
 ̄⊂/ ̄ ̄7 ) ヽ lヽ,,lヽ
 (/ 川口 /ノ   (    ) ヒィー!ヤメテー!
   ̄TT ̄    と、  ゙i


177 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 14:24:53 ID:q2YBQO4v
>>173
興味わくよね
ここで見せる面だけが全てじゃないと思うし

178 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 14:36:38 ID:ixZzO2C/
こういうのが加藤みたくなんだろなぁ。

179 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 14:59:11 ID:PeresWKK
さて、久しぶりにここのスレ見た訳ですが。

閉鎖病棟に入った体験の方って、過去ログにも結構あって
それぞれでおもしろいなあと思った。
そして、もしかしたら誰にでも起こりうることなんだなと思いました。

しかし、わざわざ粘着レスつけてんのは今回初めてみた。
過去書き込んでくれた閉鎖病棟生活の皆さん、今どうしていますか?

180 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 15:11:42 ID:qfynlzPh
>179
移動自由の人と、監禁されてる人と両方知りたい

181 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 15:32:28 ID:U0XG5yiE
性的虐待とか書く必要のないこと書いて興味煽った奴も人間性が卑しいよw

182 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 15:52:00 ID:zsfB467f
粘着って、
教師や講師なんかが多そう。


183 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 16:11:19 ID:DuULkKs8
>>180
おそらく監禁(保護もしくは隔離という)されてた人は当時のことを正確には書けないだろうね。
保護室へは非常に状態が悪いときに入れられるわけだから。
薬の影響もあるのか記憶障害を起こしているケースが多いみたい。
メンヘラについては本人よりもむしろ家族のほうが冷静に描写出来るかも。

184 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 16:21:46 ID:DuULkKs8
てことでちょっとだけ書くけど、
閉鎖病棟っていっても見た感じは一般病棟とそう変わらないんです。
だいたいそこにいるような人はみんな薬で管理されてるから。
症状の悪い患者は強い薬で寝たきりになってて(されてて)、ロビーとかにはまず出てこないし。
そんな大人しく無気力な人たちが、鉄格子や重い扉で隔てられた病棟で、
ボーっと漂ってたり、隅っこでじっとしてたりするのが不気味に見えるといえば見えるかな。

精神病はこころの何とかって表現をよく見聞きするけど、
精神科の病棟で実際に行われることは、化学薬品による脳の制御、それに尽きる。
どの病棟より薬・薬・薬…。とにかく薬がメインの治療だよ。
その薬がまた後々までやっかいだったりするんだけどそれはさておき、
カウンセリングとかこころのケア云々というのは、
よく知らないけどよっぽど軽症の患者か、もしくは他科(心療内科?)の管轄じゃないかな。


185 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 16:25:05 ID:DuULkKs8
なんとなく混同されているようなので一応。
隔離の度合いの強さでいって、

 一般(開放)病棟<閉鎖病棟<保護・隔離室

です。保護室はだいたい閉鎖病棟内にあると思う。
長々とすみませんでした。

186 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 19:23:46 ID:7DFbfU9O
>>184
>>その薬がまた後々までやっかいだったりするんだけどそれはさておき

この部分くわしく。
よろしくお願いします。



187 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 20:35:04 ID:AfIBg+7a
>>171-178
お前らアホかw
被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止ね。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

188 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 20:36:59 ID:AfIBg+7a
>>181
合意の上での不倫援交だから文句言えないわな。被害妄想女が被害者ぶってわめくパターン。

189 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 20:38:50 ID:xX1ggGXB
ID:DuULkKs8は昨日の人じゃないだろ

190 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 20:49:00 ID:AfIBg+7a
冗談抜きで、メンヘラの自分語りはつまらない。精神病院に入院するレベルのキチガイなんていらないって。
メンヘル板へ行ってくれw

191 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 21:06:58 ID:a8hfaNwP
NG機能が久々に大活躍だわ。

192 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 21:38:32 ID:qFyLZoW7
死の危険があった位の重い食中毒の経験者の話が聞きたい。
食中毒なった原因から普通の生活が送れるようになるまでとか具体的に

193 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 21:45:37 ID:WROJr9ef
マカエレ。には無いの<NG昨日

194 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 22:26:02 ID:DuULkKs8
>>186
含みのある書き方してしまってごめんなさい。
ようは副作用が強いんですよ。おまけに依存性も高い。
精神科の場合、薬を減らしたりやめたりするわけにはなかなかいかないし、
薬をやめた後も、副作用としてあらわれたはずの症状が消えなかったりもする。
殆どが脳にダイレクトに作用する薬なんで、何かと強烈なんでしょうかね…。

副作用は例えばこんな感じです。
ttp://www.akanekai.jp/sesinyaku.htm

薬の副作用からくるこういった症状が、
服薬中の精神病者をより奇異に見せている場合もあると思う。
病気でおかしいんだか薬でおかしくなってるんだか、傍目にはよくわからなかったりするんですよ実際。

195 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 22:38:12 ID:AfIBg+7a
>>194
被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止ね。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

196 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 22:40:13 ID:tg/Wc5hT
最近、ようやくリタリンが規制されたんでなかったけ?
覚せい剤と化学式が一緒のリタリンw
患者から今なお熱い支持を受けてるね。




197 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 22:59:41 ID:2KGDOxbj
>>171にぜひ答えてください。
みんなあなたの生活に興味津々なんです。
それとも答えられない理由でもあるのかな?

198 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 23:03:06 ID:w4CddLcD
>>195
>>171に答えてください。お願いします。

199 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 23:04:28 ID:+OvFW/0Q
>>198
なんで連投してる馬鹿に構ってんだよボケーーー!!

200 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 23:07:37 ID:2KGDOxbj
>>199 スマンコ
華麗に200げっとー

201 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 23:07:53 ID:5Vreinze
まーだうんこの話してんのかw

202 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 23:11:13 ID:2KGDOxbj
だがウンコの生活に興味があるのも本当だ

203 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 23:42:34 ID:8NM83AGz
>>202
同感。ID:AfIBg+7aは秋葉原の事件の犯人のような奴だと思う。そう考えると
あの犯人とまったく同じゆがんだ心をもったID:AfIBg+7aの日常生活はとても
興味ある。これぞまさしく「僕らの知らない生活をする人たち」だからだ。
そんなわけでID:AfIBg+7aの生活を書いて欲しい。お願いします。

204 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/13(金) 23:48:36 ID:gDNT+hDR
>>197-203
お前らスレ違いだから消えろw
自動的に晒します。

被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

205 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 00:00:31 ID:xX1ggGXB
ああ、もう日付変わったのか
お休み

206 :175:2008/06/14(土) 00:04:10 ID:CoS27irB
>>187
ま、落ち着けよw俺はお前の味方だろw

207 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 00:07:17 ID:MuxizWZL
>>196
ADHDという発達障害の特効薬だったりする、だから規制で一番ワリ喰ったのがこの障害の人達。

208 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 00:09:08 ID:2KGDOxbj
スレ違いじゃないよ。
みんなウンコの生活に興味があるんだよ。
ID変えてまで粘着してるけど、なんでID変えてるのかな?
それとなんで答えられないの?スレの趣旨に沿って、ちゃんとレスしてね。
リアルにこんなキチガイはなかなかいないからね。
ストーカーのような粘着ぶりと空気の読めなさ、弱い犬ほどキャンキャン吠える
わけだから、ちょっと頭がかわいそうな人なのかな。
仕事はしてるの?

209 :203:2008/06/14(土) 00:09:35 ID:TfyPtba2
お返事ありがとうございます。秋葉原の事件の犯人のような奴であるID:AfIBg+7a
の日常生活が少し見えてきました。自分と特定されないようにIDをAfIBg+7aから
gDNT+hDRに変えてあたかも別人の様に見せようとする卑しい心のもちぬしであり、
>お前らスレ違いだから消えろw
と言うような発言をして、あたかも自分が良識を持っている様に見せているくせに
wをつけてしまう浅はかな知能。
地球上に存在するあらゆる生物にも劣る愚かな存在。ID:gDNT+hDR。
あなたがこれから何回同じ文章を掲載するかを私は密かにカウントさせていただきます。
おそらく根性がないのであと、3〜4回ほど行って自分の心も傷つけていたことにようやく
気が付くのでしょう。残念ながらその時にはその傷が手遅れであったことに本人がわかって
しまうのでしょうけど・・・。ありがとうID:gDNT+hDR。ほんとうに

「僕らの知らない生活をする人たち」

を見ることが出来ました。あなたのような人間に直接接することがなかったことを感謝します。
それでは失礼します。自分の心に自傷行為を行うID:gDNT+hDR。

210 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 00:22:14 ID:qN+SEs6Q
>>208-209

スレを荒らすなw

被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

211 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 00:28:15 ID:fwloLj79
ありがとうございました

212 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 00:52:52 ID:sj8ccKDH
嘘レスあたりをNGにつっこんどくか。

213 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 02:05:04 ID:eewMoRId
なるほど、ID:AfIBg+7a、ID:qN+SEs6Qみたいな粘着は
同じ事を繰り返すばっかりで、人の質問にきちんと答える事すら出来ない
低能なんですね。
周りにそんなタイプがいない事を本当に感謝します。

214 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 04:00:15 ID:hIZjRxrl
メンタルヘルス関連のことは専用スレッドがあるからそちらで。
普通の人は触れない方がいいからね。全般的に。

215 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 12:35:20 ID:YJWP1mXN
>>212-213

被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

216 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 14:28:37 ID:kA/1ahcZ
自分はセックスしたことのない童貞or処女だから、
性的虐待も受けていて尚その後にも彼氏ができた人が羨ましいんじゃない?
自分もレイプされたいんだよ

217 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 15:12:42 ID:U0YeYfVY
>>216
>性的虐待も受けていて尚その後にも彼氏ができた人
こんな面白い人がいるなんて素晴らしいねw
超ヤリマン★

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

218 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 15:30:28 ID:sj8ccKDH
不倫援交、ヤリマンあたりもNGにしとけばいいかね。

219 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 15:42:00 ID:U0YeYfVY
性的虐待を受けた後に、すぐに男とつきあった人の話が聞きたいです!
性的虐待で男がトラウマになったりしなかったんですか?
男に対する恐怖とかなかったんですか?
それとも、体にエロが仕込まれて、またエロい事をしたくなっちゃったんですか?
ぜひ聞かせて下さい!!

220 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 16:33:27 ID:RICDNIwH
こういう人間が犯罪を起こす予兆にもなりそうだから、
そろそろ通報だなぁ

221 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 16:49:47 ID:BnnubU3j
>>220
せっかくなんで、性的虐待(笑)をした奴を通報してやれw

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

222 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 16:53:06 ID:Smc3GRDj
アキバの通り魔もこんな奴だったんだろうな
恥ずかしがらずに>>171-178の質問に答えればいいのによ
つかピンク板に逝きやがれ

223 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 16:54:58 ID:QHnvtR8z
>>171-172の質問が、よっぽど堪えたんだろうな。
ということは良くわかった。ある程度当たっていたんだろうね。

224 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:01:47 ID:BnnubU3j
>>222-223

はいはいw
被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

225 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:03:26 ID:RICDNIwH
>ID:BnnubU3j
欠陥、このスレでも暴れてんのかw
いつもスレが落ちないように監視ご苦労だなw

226 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:05:37 ID:Smc3GRDj
>>225
他スレでも妄想書いて暴れてる真性なんだw
ちなみにどのスレ?

227 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:07:16 ID:BnnubU3j
>>225-226
欠陥て誰よ?w
このスレ、妄想がたくましい奴が多すぎww

被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

228 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:10:01 ID:RICDNIwH
>>226
ああいった馬鹿の一つ覚えのコピペの繰り返ししか貼れない人を総称して欠陥と呼びますw
生活板の他のスレでもよく欠陥くんが暴れてるよw
でも住人は「ああ、スレがDAT落ちしないように守ってくれてるんだね」と生暖かい目で微笑み返しますw

229 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:11:38 ID:BnnubU3j
そろそろスレ違いな議論はやめてくれないかな?w
このスレは、「僕らの知らない生活をする人たち」のスレなんだよ。
雑談スレではないからw

被害妄想・虚言癖のあるメンヘラ女の嘘レスはこのスレでは禁止。その信者も消えろ。
悪い例を晒しage

>ちなみに入院した理由は、10代前半のとき数年間受けた性的虐待(身内からではない)と、
>学生時代に恋人から受けたモラハラが原因で心が壊れました。
(訳)
パパと不倫援交してました〜(パパって言っても父親じゃないよ★)
学生時代、馬鹿男とつきあってて殴られました〜(ダメンズウォーカーだね★)

230 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:14:57 ID:Smc3GRDj
>>228
成るほど レス有難う
生活板の生暖かい生き物なんだね。
是非>>171-172に答えて欲しい。これってスレチガイじゃないよねw

231 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:15:36 ID:ouCsnMQP
荒らしに構うやつも荒らし

232 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:15:52 ID:BnnubU3j
スレ違いな雑談だらけになっているので、スレの流れを変えるために質問w

性的虐待されたのに、何ごともなかったかのように男とつきあえる女の話が聞きたいです。
スケートコーチにレイプされたあの中学生女子の話をどう思いますか?
彼女も、性的虐待なんて忘れてすぐに他の男と付き合えますよね?そういうものですよね?
一回レイプなんて、数年間性的虐待された事に比べたらヘッチャラですよね★

233 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:52:17 ID:fwloLj79
カジノのディーラーさんは…いないだろうなあ

234 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 17:52:38 ID:72yQqkR/
なんでこんなに必死なんだろ、きも…
人にキモがられてるとこういう生き物になっちゃうのかな。
きも…

235 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 18:20:31 ID:vMfv4iLY
もう四年以上前だけど、とある地下で泥レディ(泥レスラー)してました。
通称ドロレ。一戦約7000円で、七ヶ月やってました。もとは格闘技をやっててひょんなことからドロレへ。
今はふつうに飲食勤務。今からディナーのセッティングしに行ってきます。

236 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 18:27:21 ID:Smc3GRDj
>>235
お仕事頑張ってね

衣装とか、当然泥だらけになると思うけど、
そういうのの、クリーニング代なんてのは自前なんだろうか?
洗濯が大変だなーと思ったので

237 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 19:13:23 ID:ouCsnMQP
>>235
すごい!!
どんな人たちが見に来て、その人たちはどのように集められるのですか?
観戦代金はいかほどでしょうか?
そんなことないと思うけど、ガチバトルですか?
他のファイターさんとの交流はどんな感じ?
普通の職場仲間って感じ?それともライバル?
泥レスって性的な目で見られるものだと思うんですけど、
それに対する嫌悪感はありませんでしたか?
また、それにまつわる嫌な思いをしませんでしたか?

不躾な質問(とくに後半)が多くありますが、教えてもらえるとうれしいです。

238 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 19:31:40 ID:fwloLj79
口とか目に入りそうだけど大丈夫でしたか?

239 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 20:24:37 ID:sj8ccKDH
NG:★

240 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/14(土) 22:20:24 ID:Sldbg36C
>>80-81です。レスくれた方&読んでくれた方ありがとう。

>>86
えっそうなの? 舌噛んじゃったらどうするんだろう……。
今度おかんに聞いてみる。当然のことながらこのテの話は異常に詳しい人なので。

>>96
まさしく犬っころみたいなヤツですw
言葉は出ないんですがこっちの言ってることは分かってるみたいで、
>>81で書いたような会話になります。あ、「いや」だけは言葉出るな。なんでだろ。
この障害でこれだけよく笑う人は珍しいそうで、大抵はほとんど表情が出ないらしいです。

>>119
> 俺は過去スレで、障害を持つ身内を疎んじてしまっている人がいないかって呼びかけたことがある。
読んだ覚えあります。
もちろんと言うか何と言うか、思春期の私も「氏んでしまえばいい」とまで思い詰めたことが
あったし、母も心中まで考えたと後になって話してくれました。
>>80で書いた学校の水泳の授業の件では本気で弟を憎んだし。
でもね、結局は可愛いんですよ。2人姉弟で、たったひとりの弟ですし。
両親も私も何か吹っ切れた感じw

> >80-81のようなケースしかメディアに出てこないことが、辛い思いをしている身内に
> 更なる追い打ちをかけるんじゃないかって考えてしまう。
逆に感じてたんですが違うんですかね……。
一番嫌なケースが、障害を持つ子供に絵描かせて「天才画家!」とかやってるパターン。
あれこそネグレクトだと思う……。

> その一方で、弟さんの笑顔やそれを見守る家族の温かい光景も思い浮かびます。
> 誰もがそうなれることを祈ります。
ありがとう。>>119氏も、静かで楽しい日々を送れますよう。

241 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 00:30:35 ID:+gf8ic3O
>>80さん、>>79です。
我が家は子どもが1歳の時に、熱性痙攣を起こし(約10年前)、小児神経医にも
診断を受けました。その時、いろいろお話をしたのですが…
昔は、てんかん発作や、小児のひきつけの際に、舌を噛むことを恐れて、
布などを口に入れることが多かったのですが、実際には、舌を噛み切ってしまう
事故よりも、布により窒息する事故のほうが多いため、様子を静観して長引くよう
だったり、症状が激しいようだと救急に電話して処置をあおぐ…というふうに
変わってきているようです。
お友達が、指を入れたのは、ハンカチによる処置の危険を知っていたから勇気
を出してくださったのでは?良いお友達をお持ちですね、大事にしなくちゃ。

あと、>>63の記事を読んで思い出したのは…
昔は、小児の熱性痙攣などは、症状がおさまればそれでよし、とするケースが
多かったらしいのです。放置されてしまうケースが多かった。
でも今は、熱がおさまればすぐに脳波をとり、てんかんではないか、調べます。
脳波をとり、専門医がみれば独特の波形を描くので診断がつきます。良い薬が
たくさん出ていますし、>>80さんが書いているように、たびたびの重い発作は
脳にダメージを与えますから、できる限り、発作を起こさせないように、家族は
団結して当たらなければいけません。
また、脳波をとって、てんかんではないと診断がついた場合も、熱性痙攣の小児
は高熱を出さないように解熱剤を、また熱が出れば軽めの痙攣止めを予防的に与え、
この場合も発作を避けなければいけません。起こりやすくなってしまうのです。
熱が出ていないのに、強い刺激で起こすようになっていると、毎日、軽めの
薬を処方することになります。>>63さんは、それで治ったのだと思います。

これがね、いまだにできていない家庭がとても多いんです。
スーパー銭湯などに行くと、のぼせて、子どもがひきつけを起こしているのに、
母親が「この子はこうなりやすいんです」などと、のんきにかまえているのに、
私は2度ばかり出合ったことがあります。とんでもないことです。


242 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 04:56:44 ID:ErqPmGeJ
>>痙攣、てんかんについて書いてる方々

発作で舌を噛み切ることは滅多にないので布でも指でも入れないでね。
とくに指なんて突っ込んだ日にゃ、詐病でない限りそれこそ噛み切りですよ。
あと熱性痙攣が一度でもあれば脳波をとって何もなくても抗痙攣剤で予防、というのは
さすがに現代でもないですよ。もちろん希望があれば脳波すぐにとりますが。
(もちろん>>241の最後のケースは母親がおかしいけど)
あと熱性痙攣をおこす子供に解熱剤はあまり使いません。
普通の発熱の場合よりも、解熱剤でいったん下がったところからの急激な体温の上昇のほうが
熱性痙攣がおこりやすいからです。

243 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 06:40:51 ID:uJUmFMzS
結局どうすればいいの?
布も指もいれないでおけばおk?

244 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 06:49:50 ID:75MYSzUc
歯を噛み割りそうな気がするな。

245 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 07:24:06 ID:k8M71dhR
布も指も入れず、顔を横に向けて額の辺りとあごの辺りに手を当てて、
顔をおけばよいと習いました。


246 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 09:33:47 ID:m8EkudMf
>>240
憎んでいたのを可愛いと思えるようになったきっかけはありますか?
きょうだい児の問題を語るスレで障害をもつきょうだいを疎んじている人と嫌っている人の話を見てみると境遇がかなり違うようですが、そこんとこどうなんだろ?

他害行動の有無や身辺自立の程度といった介護の負担の度合いが全然違ったり、介護に忙殺され自分の時間を持てなかったりするし、障害を持つのが上の子か下の子かでまた違ってくる模様。
肉親としての愛で簡単に乗り越えられるものなんだろうか?

247 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 18:59:31 ID:XLL9LZKt
>>80-81 >>240 です。そろそろ我ながらウザいのでこれがラストの予定。

>>241-242
知らなかったことがたくさん。どうもありがとう。
推奨される処置も時代と共に変わって来てるんですね。

>>246
きっかけは、自分の精神的な(ガキなりの)自立だったと思います。
中学・高校の部活動で家庭以外に居場所を持てたのが大きかった。
ある意味一歩引いたところから弟を、自分の家を見られるようになったんだと思う。
改めて冷静に見直してみたら、なんだ可愛い弟じゃん、と。

> 介護の負担の度合い
これは私はズルい立場なので……。
体力的な面で負けるから父に頼らざるを得ず、性的な問題があるから両親に任せるしかなく、
発作時の対処など医療知識で母に勝てる訳もなく。私に出来るのは遊び相手や食事の世話くらいでした。
あと「息子がいるのに息子と普通に遊べない」父が (´・ω・`) なことがあるんで、
息子役もやってますw 一緒に車雑誌広げてあーでもないこーでもないと酒酌み交わしたり、
CDや推理小説の貸し借りしたり一緒にライヴ行ったり。いや単に私が元々そういう人間なんだけどw
不思議なのは母ですね。どうやって乗り越えて来たのか、娘の私にも想像がつかない。
女同士夜通し話し込んだりもするけど、ここ数年は涙も見せないし。

うちがこういう家庭である一番の要因は、つまるところ母です。
「よく笑う可愛い子だって言われたー」とか「障害児だからってジャージばっかじゃカコワルイ」とか、
楽天的であろうとする人なので、私はそんな母に倣っているだけ。私自身はなんもしてないw
障害者とは「運悪くそうなっただけ」の人だと教えられて育ったので、それもあるかも。
(話違うけど、街中で行き会った障害を持った方のお手伝いをすることが多いです。
 なんか引き寄せてんのかね、と母に言ったら「うん、そんなもん」て言われたw)
そういや、そんな母の方針に倣って弟の誕生日にちょっとセンス良さ気な服をあげたりするんですが、
「誕生日おめでとー」って渡すと物凄い勢いで照れますwやっぱわかってるんだなぁww

結局可愛いたったひとりの弟でしかないなー。お姉なかなか帰れなくてごめんな、元気でいてくれな。

248 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 19:15:45 ID:FLSM6DL6
>>247
素敵なご家族だ、そしてあなたもいい娘さんだ。
たくさんの話をありがとう。

249 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 20:30:07 ID:KaD2kAwb
>>248みたいな方がうざいわ

250 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 20:33:37 ID:YUDYF436
>>249をわざわざ書くやつの日常が知りたい。

251 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 21:06:26 ID:/cdNG1r9
障害持った弟を犬扱いでカワイイとか馬鹿じゃねーの?

>まさしく犬っころみたいなヤツですw

252 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 22:07:44 ID:87KX6eGZ
また出たwwwwwww

253 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 22:15:10 ID:b1LcLHwp
>>251は兄弟いないのかな。子供なだけかな。


254 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 23:35:19 ID:Y8sLV1kv
だから。
ウンコにさわるヤツはウンコでok?

255 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 23:43:58 ID:Hkf8WZW6
>>254にはげしくおk

256 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/15(日) 23:44:51 ID:gKt3DjTt
>246
障害をもつきょうだいを嫌っている人の生活。
私の場合は兄が障害者ですが、子供の頃から兄が大嫌いでしたねー。
ちなみにうちは子供の頃に事故で脳に障害をおった後天性の障害です。
母は兄を猫可愛がりしてて私は小学生の頃から放置。
怪我をしても熱を出しても「寝ていれば治る」と言われてました。
私の学校の行事も全部不参加。
兄は現在施設に入っているんですが、「私達が死んだ後は会いに行ってあげて」とか
言ってますが行く気は全然ありません。
兄の障害がはっきり判ってから生まれたので「介護要員に産んだんだろう」と
いつも思ってます。
知的障害か身体障害、障害者が生まれたのが上か下かで兄弟の心境は
全然変わってくると思います。



257 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 00:35:29 ID:ZgvH85sF
>>256
それもあるけど、やはり親の対応だと思う。
>>256さんの場合、下の子に「単なる猫っかわいがり」と思わせて
しまうような形の溺愛で、わが子のシビアな現実をきちんと認識した上で
前向きであろうとする愛情とは全然違うのでは。

258 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 12:58:43 ID:JNDh8Xe8
障害を持った姉を持つ若手バイオリニストがいるけど
その人の場合、親から弟ともども
「あなたたちは私たちが死んだ後にお姉ちゃんの面倒を見てもらうために産んだ」
と常に聞かされていたそうだ。
これって結構ショックな事だと思うけど
本人等はそれを「自分たちは明確な使命を持って生まれてきた」
と解釈したという。
まあバイオリニストになれるくらいならそれなりに裕福な家だろうし
お金の方は心配いらなかったんだろうな。

259 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 13:08:18 ID:AGAWOswD
>>256
施設に入ってるなら介護要員じゃなくね?

260 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 15:51:24 ID:UyQMIB3X
親の態度一つだねぇ…
>>256はないがしろにされているという意識が抜けないから辛いんだろう
うまくいっているところは障害児もその兄弟も同じように我が子として愛されてる感じが
伝聞からでも伝わって来るもんな

261 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 18:33:25 ID:JYbP1Njk
>>252-255
お前らは現実を分かってない。あいつの言うカワイイはあくまでも年少だからくるものであって、
それが数十年後、弟が35とか40のおっさんになった時、「カワイイ」などという感情は生まれない。
あの女は、今は犬的な意味でカワイイと言っていても、数十年後に弟がおっさんになれば、
間違いなく「キモい、ウザイ、早く死んでくれないかな」と毎日念じるようになる。
子供な奴はまさしく>>247なんだよ。

>改めて冷静に見直してみたら、なんだ可愛い弟じゃん、と。
↑これが数十年後、↓こうなる。
「改めて冷静に見直してみたら、気持ち悪いゴミじゃん、と。」

262 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 18:41:54 ID:r9YM6lw0
弟はもうオッサンだったような

263 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 18:43:00 ID:NTgCRKzz
>>261
親が亡くなったらたいへんだろうね
いままでしてこなかった下の世話ってのは
避けられないわけだし・・・
一生施設に入れておくとかできるのかな

264 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 18:43:20 ID:crjyeTVZ
今のところ知的障害を持つ兄弟が多いよね
身体障害を持つ兄弟がいる人の話も聞きたい。
「一人で暮らしは不可能ではないけど万一のとき心配」
「自立できなくもないけど、やっぱり肉親がそばにいたほうが何かと安心」
くらいの障害を持つ人はどうなんだろう?

265 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 18:44:43 ID:gFaf5ebN
>>262
レス読むと26歳ですね
年少でもない、おっさんでもない〜

266 :256:2008/06/16(月) 19:31:32 ID:hqrPuswO
>259
今は兄は月に2〜3日家に帰ってきていて、GW・お盆・お正月は1週間ほど
家に帰ってきてて、他に施設での運動会、クリスマス、遠足?なんかの
イベントに両親は行っています。
親は自分が死んだ後は同じ事を兄にしてやれと言ってたんですよ。
ちなみに母は専業主婦、私は独身でフルタイムで働いてます。
ようするにATM兼世話係。ようやく休日に行って欲しいレベルの要求に
なりましたけど。
>261
兄はまさしく40前のおっさんです。ただのキモいオヤジです。

兄弟に障害者のいる生活で辛い思いをするのは恋愛・結婚の
時でしょうね。




267 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 20:28:43 ID:e1eeTUeM
>>266
うんうん、いろんな意味で君が不幸だってことは分かった。
でもそれは両親や兄のせいじゃないんだ。彼らはきっかけにしか過ぎない。
君自身が一歩前に踏み出せなきゃ、いつまでも幸せに手は届かないぜ。
それから、そろそろスレ違いなんで消えれば良いよ。
兄にレイプされた体験とかなら聞きたいかな。


268 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 21:16:21 ID:+HPZdJsB
>>266
あなたのお兄さんが障害ゆえに他人に迷惑をかけた時はどうしますか?
まさか「かわいいからいいじゃない」とか言いませんよね?
あなたやあなたのご両親がお兄さんをかわいがるのは素晴らしい事ですが、
それを他人にも無意識に強要してはいませんか?
私の勘違いでしたら謝ります。

269 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 21:28:48 ID:D8lOp9kE
>>268
なんか勘違いしてないか?
違う二人のレスを混同してるぞ

270 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 21:43:33 ID:jPZLGlci
走れ

271 :266:2008/06/16(月) 21:54:08 ID:hqrPuswO
スレ違いなので最後になりますが
>268さん
私は障害者の兄弟が嫌いな >256です。
私は友人を含め他人には兄の事は一切話していませんし、両親も親戚や
他人が同席する場所には連れて行きません。
兄が帰省時は兄連れで出る際は必ず両親が同行、施設にいる間は
職員さんが同行して目を離さないようにしています。それでも他所様に
迷惑をかけたら誠心誠意あやまって出来る限りの事をします。
それから兄からレイプどころか性的虐待を受けた事はありませんので
書く事はありません。

272 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 21:57:56 ID:jPZLGlci
樺太へ

273 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 22:05:55 ID:XJZiL6wO



274 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/16(月) 22:46:29 ID:+HPZdJsB
ごめん、ごっちゃになってた。
つか、私はレイプの事とか聞いてませんよ。


275 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 00:40:05 ID:uHrOC63+
まーた

276 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 01:03:05 ID:gRS09kpu
不幸自慢は他板で!!

277 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 01:12:32 ID:YtzNH9eM
┐(´ー`)┌ヤレヤレ

278 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 05:59:10 ID:F/zkpIwp
一人っ子の高齢パラ毒女の生活を聞いてみたいです。
特に実家が賃貸の場合、本人派遣やバイトの場合。

279 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 08:50:02 ID:vabGeOZy
姉が重度の心身障害者でした。
ずっと入院してたので生活には余り影響なかったけど
入院費の関係でかなり貧乏だったような気がする
病院の人手が少なくなる盆・正月のみ家に帰ってきてたので
その時期家族旅行とかしたことがなかった

今思い返して、酷いと思うのは世間に対して姉は存在しない人にしていた事
親戚等は当然知ってるけど学校とか友達には黙っていた。
その所為か、私も含め家族全員が
「目の前に重大な問題があってもまるで存在しないかのように普通に振舞う」
という習性を身に付けてしまったのが悲しかった・・

280 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 13:42:02 ID:rEtPweM+
>目の前に重大な問題があってもまるで存在しないかのように普通に振舞う」
>という習性を身に付けてしまったのが悲しかった・・

ここら辺、詳しくお願いします。

281 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 14:59:09 ID:dbOYHHZt
でした、ということはお姉さんは既にお亡くなりになったのかな…。
世間に対して秘密にしていた、というのはあなただけ?それともご家族全員、
なんとなく周りには秘密にしていたって言う感じでしたか?
お金のこと以外は、おねえさんがいない状態がごく当たり前で、お姉さんが帰ってくるときが
非日常、って感じだったのかなぁ?

282 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 16:58:47 ID:vabGeOZy
279です
>>281
もう随分前に亡くなりました
その姉の事を私やもう一人の姉は誰にも言わなかったです。
父や母も身内以外では極親しい人にしか言ってなかったようです。
姉が亡くなった時葬儀に身内と、その極親しい人しか呼ぶ事ができず
特にもう一人の姉は、その時もう就職していたのですが履歴書上
「障害者の姉」は存在しない事になっていたので会社を休めませんでした。
>>280
たいした事じゃないのですが家族の仲が悪くなっても
幸せな生活をしているような顔が家の中でも平気で出来てしまったりとか
・・・詳しく色々な事を話そうとするとすごく長くなりそうなので
すいません、これくらいで勘弁して下さい

283 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 17:22:19 ID:R7W+ztke
スナック経営してる方いませんか?


284 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 17:40:49 ID:P1cj24vT
>>282
大変不謹慎で申し訳ないのですが、
障害者のお姉さんが亡くなられて、あなたともう一人のお姉さんは
ほっとした感情はありましたか?もう周りに嘘を付かずに済むみたいな。



285 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 18:29:38 ID:wJ8B2Hwr
>>264
私は障害手帳4級で一応自立してますが、私&親が万一の時心配だから隣の県
私は小さい時に、車の操作ミスで障害者になったので、運転はしたくないし
自分の操作ミスで誰かを悲しませる事になるので免許は取らなかった
実家は田舎なので車の無い生活は不便で弟等を困らせるだろうけどね
困るのは障害者はみんな障害年金が出ると思ってるヤツがいることですかね
あと障害枠で就職が楽だねwとか(障害枠で就職すると給料が安いんですが…)
>>261
「障害者が何を言うか」と言われそうですが、私には健常者ニートの弟がいますw
弟は双子なので同じ造形の顔ですが、ニートの方の弟はカワイクないですねw
でも勤めてる方の弟は性格がカワイクない、小さい頃は杖や装具を隠してたから
>介護要員
両親が私に構いきりだったし、今は杖で移動出来ても、後々車椅子にでもなれば
また弟達に負担が出る可能性もある訳ですよ、その頃まで両親元気のハズないw
言葉は悪いですが「下の子=介護要員」なのだと思います
>気持ち悪いゴミ
そう思われないように、ならないように働いてるんですが
今、後々介護要員になる(と、思われる)弟をゴミだと思ってしまう嫌な姉







286 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 18:32:44 ID:vabGeOZy
何度も出てすいません279です
>>284
私は姉が亡くなった後、親しい友人達に初めて打ち明けました。
何というか枷が外れたような気持ちになって・・
ほっとしたというと、嘘を付かずに済むという事よりも
非常に黒い気持ちで申し訳ないのですが
「これで将来、姉の面倒を見なくてよくなった」
という気持ちの方が亡くなった直後は強かったです。
今は違う感情があるのですが。

では失礼します

287 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 20:04:32 ID:YEnjjVi+
286さんの気持ち分かるな。私が286さんの立場だったら、
同じ気持ちだったはず。

288 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/17(火) 20:12:12 ID:wJ8B2Hwr
>>285です、下部分が消えてる…

私はしょうがないとしても、弟達も結婚しにくいですよねぇ…
遺伝性ではない中途障害だから結婚反対は出にくいだけど、お荷物ですから
後々の事を思えば親が介護される事になる(かも知れない)+負担
弟達だけでなくお嫁さんに+負担をかける事になる(かも知れない)
だから>自立できるくらいの障害
やはり障害ってのは程度が低くても普通に考えるとお荷物だと思います

そういう+負担のある家に嫁いだ、または貰った人の話が聞きたいですね



289 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 04:43:44 ID:zb/m7cZy
>>235です。変な時間に起きてしまいました。
>>236
水着は自前も可。貸し出しもあり。
私はビキニを持ってなかったので店から借りていました。
1回でだめになったりもするので安いテロテロの水着でした。
クリーニングは店もちです。


290 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 04:44:18 ID:zb/m7cZy
>>237
>どんな人たちが見に来て、その人たちはどのように集められるのですか?
多種多様な人達でしたが、ちょい悪な感じの中年が一番多かったかな。
観客は会員制で、とあるクラブの常連さんたちが流れてきました。
ちなみにお客さんには希望があれば簡易レインコート、覆面が付けられました。
>観戦代金はいかほどでしょうか?
チケットのみで1万円からでした。
他にチップやドリンク券が必要です。
>そんなことないと思うけど、ガチバトルですか?
エンターテイメントなので前もって簡単に打ち合わせをします。
半分ガチ、半分おふざけですね。
>他のファイターさんとの交流はどんな感じ?
私はあまり馴染めなかったけれど、みなさん仲は良かったようです。
ライバルも味方もいる、みたいなキャバクラなノリだと思います。


291 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 04:45:50 ID:zb/m7cZy
>>237つづき
>泥レスって性的な目で見られるものだと思うんですけど、
それに対する嫌悪感はありませんでしたか?
めちゃめちゃありました。が、悲しいこと慣れてきてしまうのです。
>また、それにまつわる嫌な思いをしませんでしたか?
私は空手と柔道をやっていたので関節技が得意でよくかけていたのですが、
残念ながらこのリングでは技や勝敗は二の次三の次で、大事なのはセクシーか否か。
相手をどれだけ無様で淫らな格好にできるか。チップの数もそれで決まります。
チップが少ない私への好意でしょうが、相手の女の子が私の水着に手を掛け
私の胸を露出させたときには悔しくて涙が出ました。
>>238
入ります、なので基本は顔への泥攻撃は禁止です。

泥レスは最近はもう殆どなく、あってもローションを使ったヌルレスだと思います。
ドロレ時代は色々大変な時期でしたが、今となっては貴重な体験だったと思えます。
もう朝ですね、おやすみなさい。


292 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 05:26:39 ID:STMdZ+2A
>>288
私の彼にも、あなたのようなお姉さんがいます。
彼は二人きょうだいなので、ご両親やお姉さんにとっては介護要員決定なのでしょうが、本人は婿養子希望です。
彼のお姉さんも後遺障害なので遺伝による心配はなかったけど、結婚に障害はありました。
お姉さんと彼の年の差があるため、私の親は彼の両親とお姉さんの介護のために嫁に行くようなものだと言いました。
婿養子になっても身内の縁は切れないと言いますが、介護義務からは解放されるようです。
こういう例がありますので、弟さんをあてにしているとお困りになるかもしれないこと、頭に入れておかれたらいいでしょう。

293 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 08:14:19 ID:WFI2LDPB
まあ、今日び親の介護だって施設にまかせっきりの人が多いんだから(私もそうだ)
お姉さんも施設か、週に数回ヘルパーさんに来てもらうようになるんじゃないかね。
兄弟が、結婚もせずに面倒見てくれる可能性は低いだろう。

294 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 10:29:25 ID:fSdj057T
女なのでワカランが、泥レスヌルレスが楽しい
んだね、男性は。


295 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 12:30:12 ID:Hz+/BVll
泥レスヌルレスする女性が美女でスタイルがよければ、ね。

296 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 12:36:48 ID:MRhCXsOg
プロの手品師の話が聞きたい!
あと、手品師が精神病院に入院した場合、隔離室から脱走したり、
拘束を縄抜けしたりできるのでしょうか?
精神科で働いていたとき、気になっていたので……

297 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 13:30:31 ID:WEE6FPvz
いまどき小学生でもそんな疑問もたないと思うけど・・・。

298 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 13:43:29 ID:usz8LNvB
手品ってのは、もともとタネや仕掛けやカラクリがあるもの。表面上は無いように見せかけてるだけであって。
タネや仕掛けやカラクリが無い精神病院からどうやって抜けるってんだ馬鹿。
精神科で働いていたのにどんだけ頭悪いの?低学歴な人が働く場所なの?逆に聞きたいわ。

299 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 13:44:05 ID:3nBcF996
>>296は手品に種があるってこと知らないの??
テンコーとかセロとかの手品がガチだと思っているの?
種が無かったら超能力じゃね?

中学生くらいかと思って今レスしてたけど、
よく読んだら精神科で働いてたってことは大人だよね…


300 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 13:59:09 ID:Mq2rx1hJ
釣り…だよきっと!

301 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 14:04:56 ID:kRIByWcC
精神科で働いてたと思い込んでいる患者なんでは・・・
自分が精神科医だと思い込んでいる患者がいるという話をたまに聞くことあるけど・・・

302 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 14:15:14 ID:ADXBaoOX
>>298
バイト先に精神病院の看護婦が居たけど変な人だった。
患者の話を楽しそうにするんだけど、気持ち悪いの。

例えば「毎朝鉄格子をガコガコしてるオヤジがいるんだけど“ヴォ〜”って言いながら鉄格子ガコガコし返すと、おとなしくなって可愛いんだよ」とか
「スリッパ投げ付けてくるから“馬鹿野郎!おとなしくしてろ!”って投げ返すとまた投げ付けてくる。なんか意思の疎通って感じ♪」とか言ってた。
変なのと長い間一緒にいると、自分が変になってるのが分からないみたいだから相手にしない方が良いよ。

精神科の先生がたまに精神病になる事があるって聞いたけど、その看護婦を見て納得した。


303 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 14:23:37 ID:dT2lwa/s
友人の母親が精神科の看護師さんだった。
そのお母さん自体は全然おかしな人じゃなかったけど、
うちの母親とかに(家族ぐるみの付き合いだったので)
「精神科につとめるのはこっちが引きずられておかしくなりそうで大変、職場変えたい」
と愚痴ってた。>>302の精神科の先生ってのも、そういうものなんだろうね。

304 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 14:42:34 ID:ZouiX/94
精神病棟から逃げるとかはともかくマジシャンの方に話を聞いてみたい

普段は家で練習や開発に明け暮れているの?
アシスタントってすぐみつかるの?

305 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/18(水) 15:04:30 ID:EnGY+mnB
>>292>>293
>>288はそういう事は分かってて、その上で聞いたのでは?
改正後は自立できるくらいの障害者には凄く冷たい
それに要介護の家族のいる家でも差が出て大変な家庭もあるよ
○泉政権の頃にリハビリ受けてたが家のそばの病院(車で10分前後)では切り捨てわれ
車で50分の病院に受け入れてもらいリハビリ受けてたウチの義姉
旦那は仕事だし田舎で交通の便が悪いので病院に乗せて行ってたよ

あと>>288、ニートの弟は早く更正させた方がいい
ウチには施設に入るか入れないかグレーゾーンの叔父がいる
祖父母が「施設?!施設に入るほどふじru」で甘やかし今じゃ脳まで腐ってる
施設は施設でも隔離室のある施設にぶち込みたい





306 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 15:10:51 ID:pDYCxIi+
意地悪で言ってるのではないのですが
そろそろ障害関係の話題は専用スレに行った方がよくないですか?
知らない生活から離れて相談報告レスばかりですよね。


307 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 16:25:32 ID:tYDrpt3E
バレリーナの生活とかならオケ?

308 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 16:27:12 ID:Q+uBWU0u
最近、やっとバレリーナ一本で食べられるようになった人が多いんだっけ?
男の人は需要がないから大変みたいだよねバレエは

309 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 17:19:56 ID:wAKboB1Q
>>307
バレリーナ、興味あります。

あのポワント?ていうかトウシューズが消耗品だとか、
先生から許可がおりるまで絶対に履いちゃいけないとかって本当ですか?

あとダイエット系のあおり文句に「(身長−120)kgのバレリーナ体型に!」ってのがあったんですが、
本当にそんな体型の人が多いんですか?
155cmで35kgとか…

310 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 18:54:49 ID:uWMxrqRB
>>306
ごめん、でも>>292>>293>>305にお礼言わせて
ありがとうございます

あと裁縫の先生の顧客でバレエの先生がいて、子供用の衣装作らせてもらった事が
その時に聞いたのが>トウシューズの許可
下腿筋肉がある程度付くまでは危険だから履いちゃ駄目なんだとか
筋力が付いて、重心バランスが取れないと怪我するし足首が太くなるとか

普通の体型じゃありえなさそうだけど凄い筋肉質でガチガチでしたよ
その先生はそこまで痩せてなかったけど、アスリートな身体でしたねぇ



311 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 19:59:41 ID:tYDrpt3E
バレエの世界では、男性は需要があるので女性よりも食べていきやすいですよ。
女性は供給過多です。
(身長−120)kgあながち間違ってないかも。
(155cm−120)kg はキツいかもしれないけど (160cm−120)kgくらいは理想かも。
(170cm−120)kg だと重いって言われる可能性も・・・・・
163cm 48kg なのでデブ。44kgくらいが目標です。
骨密度は高く、体脂肪は少なめです。
トゥシューズは勿論許可制です。
直径4cmくらいの楕円形の上に立つわけだから色んな条件が整わないと危険。
あと、小さい子供が無理して履くと纏足と同じ効果が・・・・

312 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 20:03:37 ID:xry+8lGu
じゃあ、昔デブって首になったバレリーナがいるってのもうそじゃないのかw
考えてみたらあんなに持ち上げたり、いくら男性でも大変だよね。

313 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 21:46:30 ID:tYDrpt3E
ロシアのお話ですよね。
裁判までしてた。

314 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 21:57:50 ID:8jvTAW1O
>>313
そうそう、プライド高そうな女の人。
ふぁびょってた

315 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 22:03:38 ID:YiN5RrrA
アイス食い過ぎて太ったってヤツか
バレリーナって常に脚の怪我との闘いだから(特に爪先は血だらけになったりするらしい)
体重は本人、パートナー両方にとって少しでも軽い方が良い

316 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 22:25:24 ID:3n9n2Lht
バレリーナの近くで仕事してる人です。
舞台技術スタッフをしています。
プロの男性は、発表会クラスからのゲスト出演要請も多いようです。
王子様はもちろん、ドンキホーテなどだと個性的なキャラも必要ですし。
王様役などはやはり、跳んだり廻ったりしなくても貫禄ですぐわかります。

とはいえ、本人の努力以外に、天性の体型とか体質とかセンスが
非常に重要になるので、競争率だけで計れないことだと思います。

プロの女性バレリーナは本当に体が筋肉でできています。
私自身はダンサーではないものの、痩せすぎに分類される体系ですが、
プロの女性バレリーナの隣に立つと、私は完全着衣であっても
彼女たちより脂肪プヨプヨなのが明確です。
ちなみに私は一般人158cm43kgです。
バレリーナはガリガリなのではなく、筋肉です。

男性も、跳んだり回ったり持ち上げたり筋肉を使うので、
そのあたりの男性よりも断然、筋肉の流れが一目瞭然です。

317 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 22:31:12 ID:xry+8lGu
舞台技術スタッフさんのお仕事も聞きたい。
316さんは女性のようだけど、具体的にはどんなお仕事なの?
衣装さんとか、舞台装置、照明等色々あると思いますが…。

318 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/19(木) 23:44:29 ID:DQA1jNp4
どこかで、「バレリーナは一回でも足の深爪をしてしまうと、二度とトゥシューズで踊れない」
と聞いたことがあるけど本当なのかな?

319 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 01:56:24 ID:clD3hYmS
かつやや和幸などで、キャベツをフードプロセッサーで千切りにすると思いますが、
どうやって葉をバラバラにするのかが知りたい。
いちいち葉を手で広げてむしるのでは非効率だから、芯の側に#に包丁を入れるのかな?

320 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 02:48:14 ID:dWH3KdsS
>>319
それは生活でなく、一テクニック。

321 :319:2008/06/20(金) 03:30:32 ID:clD3hYmS
ささやかスレに行きます。ごめんなさい。

322 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 06:05:01 ID:UWFXDCPN
デブでクビになった人いるんだ?
モデル業界では痩せすぎでクビってのあったね。

323 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 09:38:50 ID:qm6WIF7e
>>322
ボリショイ・バレエのアナスタシア・ボロチコワですね
彼女は身長も高かったみたいだからなぁ
女性ダンサー大型化の昨今、同程度踊れる人なら、
より軽い人(持ち上げやすい人)が選ばれた・・・ということかな?
彼女の場合は、体重というよりも
劇場との契約問題がことの発端という話もありましたが。

昔、短期間ですが、バレエ用品店で働いたことがありました。
大人のバレエブームが来るか、来ないかという時期で
バレエの先生を含め、いろいろなお客さんに出会いました。

レオタードの色というと、紺・黒・エンジの濃色系か
水色・ピンクなどのパステルカラーが良く出たんですが
大人から始めるという方で、ビタミンカラーで首元にフリル付き・
超ハイレグカットというレオタードをオーダーされたことがあり
(しかもタイツは何故か黒)その後どうなったか心配です。

あと、私は接客していないけど、男性のトウシューズのオーダーも
たまにあったみたいです。
二丁目系の方だったようです。


324 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 10:30:39 ID:SR6cbvKQ
>>323
あれ、男性ってトウシューズはかないんだっけ?
トロカデロ・デ・モンテカルロみたいなのは例外として・・

男性でバレリーナを目指した人のきっかけや苦労話が知りたい。
周囲の偏見とかなかったのかな。

325 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 11:52:46 ID:lR/XISlo
>>310
友達が欧州に海外赴任してて、子供にバレエを習わせていた。
でも、日本に帰国して教室に行ったら、全員トゥシューズを履いてて、
子供には、諦めさせたそうだ。

教室にとっては、靴は儲けになるのかもね。

326 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 12:17:15 ID:KwzeUyYx
男性のダンサーは客演報酬が高いからねー
春秋にあるバレエ教室の発表会なんかによばれても1本20万くらいでる。

327 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 12:27:17 ID:uLOkSbHI
日本ではバレエは趣味の延長が多いので、形から入りたい人が多いのよね。
靴でもうけるのではなく、生徒自体をトゥシューズを餌に釣ってる感の有る教室が
多々見受けられるのも否めないです。悲しいことですが・・・・。
きちんとした先生は、身体ができるまで履かせないものなのですけどね。

ちなみに男性は基本はトゥシューズで舞台に出ることはありません。
但し、シンデレラのいじわるなお姉さんと継母、魔女等を女装で演じるときには着用します。

328 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 12:35:01 ID:Oj9iRIKD
シンデレラのお姉さんとか継母って、女装ありなんだ!

329 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 13:00:19 ID:ZTzunskY
女の人がやりたがらない役を演じるということ?

330 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 14:42:46 ID:uLOkSbHI
エグさやグロさを強調する為だと思います。身体が大きい男性の方が、威圧感も出せますし。
それに、面白い芝居ができる役なのでプロの方ならやりたがる人も多いです。
王子役がキツくなった往年のスターなんか。
いじわるなお姉さんは主役とタイマン張れる様な女性がやることも。

331 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 16:30:46 ID:D74CW2C5
>328、一瞬テリージョーンズの顔が浮かんだw

332 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 17:39:28 ID:D74CW2C5
ウマとか牛とかが車と一緒に走ってるところの話が聞きたい。

333 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 17:48:39 ID:ZTzunskY
>>330
レスありがとう。
それなりにおいしくて難度が高い役ということなのか。

334 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 19:49:50 ID:tm1W9rmR
>>330
ミュージカルだけど、「ヘアスプレー」の主人公のお母さん役はかならず男性がやるよね。
映画版(古いほう)もミュージカルも観たけど、確かに女性がやるより男性がやるほうがいいと思った。
全然関係ないけど、プロ野球の日本ハムのダルビッシュ選手を見るたびに「シンデレラの
いじわるなお姉さんやらせたら似合いそう・・・」と思うwww

335 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/20(金) 21:45:44 ID:V6dcnL3E
>>334 ジョン・トラ豚ですね、分かります

336 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 01:03:11 ID:aCOn8bFf
>>332 回答になってるか分かりませんが

ルーマニアのブカレスト空港から、全部で6車線程の道幅の
(高速道路ではない)国道を北に向かって走り出して10分程
走ったら、路肩を「馬車」が走っていた。
車体は、側面と上面から見ると長方形、前から見ると上に
広がった台形で、上面は開放されている。車輪はタイヤが4つ。
上面に横方向に板を渡して人が座り、後ろには干草や収穫物
を積んでいた。
珍しがってカメラを向けていたら同乗のルーマニア人が「田舎
では珍しくないよ」って。ここは首都のすぐ近くだろうと言っ
たら笑ってた。
その後、トランシルバニア高原の真ん中にあるミクロショアラ
という小さな農村に着いた。村の中で見た自動車は2台、馬車
は20台ほど、確かにここでは普通の様子。
泊まった民宿で、馬車で周辺をドライブしたいと頼んでみたら
夕方まで待てと言われ、待ってたら馬車が農作業から帰ってきた。
農機具を下ろして板を2枚渡したら「トラック」が「3列シート
の(オープン)ミニバン」になった。
純朴そうな青年の運転で、ときどき牛の群れやら羊の群れやら
かき分けて、1時間ほど村の周りを走ったが、なかなか乗り
心地はよかった。
民宿の隣の農家の庭では子馬が母馬のお乳を吸っていたり、
もう一度来てゆっくり滞在したいと思った。

泊まった民宿は、カナダに亡命していた一族が民主革命後に
戻ってきて経営しており、敷地内や各コテージのベッドルーム
は牧歌的な風景・内装にも関わらずシャワーなど水周りは最新装備。
母屋には衛星TVやインターネットも繋がっていた。

2年前のルーマニア駆け足旅行のときの風景。

337 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 02:12:44 ID:zfeNr003
まだ最近の話。
カイロでは大都会にもかかわらず、馬車、ロバ車が数は少ないが現役だった。
大通りから一本入った道で野菜やプロパンガスを行商している。
廃品回収もロバ車で来る。
大通りの交差点でロバ車が立ち往生して交通マヒもタマに。
市内中心部を羊の行列(商品)引き連れた爺さんも良く見た。
その爺さんがロバに乗ってることも。
金持ちは日本以上に金持ちで、高級車も多いのでけっこうシュールな光景。
ラクダは市内にはめったにいない。
馬よりもはるかにでかくて、維持費が高くつくそうだ。

ナイル川沿いはデート向けの馬車でいっぱい。
いつも大渋滞なので交通の妨げにはなっていないようだった。
ナイル川にかかる橋には藁屑が大量に積もってて「?」と思ってたら
乾燥した馬糞だった。川風で藁屑が目に入ると激しいく鬱。
道路清掃の行き届かないローカルエリアでは
ナチュラルに馬糞が落ちているので、ビーサンでは歩けない。

338 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 02:37:31 ID:+dWVEdXf
短パンマン

339 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 02:42:07 ID:+dWVEdXf
短パンマン

340 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 02:58:15 ID:Yrl/gu35
ひろゆき来ないかなぁ

341 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 09:31:19 ID:kq/SE9c8
インドとかに旅行して、マリファナとか吸ってきた人の話が聞きたい。

342 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 10:00:26 ID:v0YvcHvQ
巨大匿名掲示板運営者の生活か。確かに知らない生活だわw

343 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 12:37:36 ID:QVhD0DfL
>336、だんけ!死んだじいさんが昔環七あたりを牛クルマで走った(っていうか歩くかw)っていってたんでどんな感じになんのかなーと思って

344 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 13:24:15 ID:siJJ4ZZj
キャリア官僚の方いますか?
ノンキャリとの人間関係とか派閥の話、ものすごく聞きたいです。
20代で管理職ですよね?部下が全員年上とかあるのかな?
周りが自分に気を使っていることをひしひしと感じる?

345 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 15:08:15 ID:c3IUFsDk
>>341
体験談ではないがそちらがらみで…
もう20年くらい前だけど、旦那の友達がインド→スリランカへ旅行中に行方不明になった。
10年後、そちら系の成金バイヤーとなり帰国…
バブル時期は日本国内へ/景気悪くなってきたらヨーロッパへと忙しそうだった。
数年前に旅行先で死亡?他殺?したらしいが、手を縛られて木に吊されたままの姿で発見されたが、脇から下は動物かなにかにたべられて無い状態だったらしい。
遺体写真を見た、ご遺族いわく凄い形相で本人かわからなかったと…

346 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 15:11:10 ID:kq/SE9c8
>>345
ぜんぜんちげえよ!!
こええよ!!!1

347 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 15:43:15 ID:+UX9WVuL
薬関係は通報するスレあるし、
犯罪だから書かなくていいよ・・・。

348 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 16:22:48 ID:6GtrV6aI
もはや通報とかいうレベルじゃないと思うが。
壮絶だな…手を出すもんじゃないという戒めに

349 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 18:42:40 ID:c3IUFsDk
みんなの知らないお仕事の悲しい結末編て事で!



350 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 20:43:08 ID:/CGXbRsi
不明から成金バイヤーになるまで、
何があったのかな。

351 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/21(土) 22:33:14 ID:xebgdfQX
こええ!
でも本当に僕らの知らない生活だね

352 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/22(日) 09:41:53 ID:8ws16MMx
知りたくない、というか知ってはいけない世界だなぁ。

353 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/22(日) 13:44:43 ID:2wy0bIex
>>332
インドのジャイプールという都市へ行ったら、
官庁街のど真ん中を白馬の騎士が走り、象が行進していた。
現地の人によるとマハラジャの宮殿が近くにあるので、
騎士や象はこの所属なのではと。よくある光景らしい。

ちゃんと道路の端により、信号も守っていたせいか、
交通障害にはなっていなかった模様。

354 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/22(日) 18:44:37 ID:KHPq6HZl
父方の親戚が行方不明だったが、某国の拉致リストに載ってたらしい
「拉致られた、と言うか、仕事上トラブルで売られたか自分で渡ったのでは?」
無関係と言う事でこっちの特定失踪人リストには名前は載ってないそうだ

職業はチンピラで、行方不明になる前にヤ○ザの薬売りの上前ハネたようだ
本人の実家にはダンプが飛び込み家の中は土砂だらけ、田畑も土砂で埋まってる
敷地続きの父の実家はヤ○ザと警察が飛び込んで来てグチャグチャ
近所からはずっとハブられてる(お陰で膿家にはならなかったがwww)

もし生きてようが死んでたとしても「無関係なので知らんがな」だそうな・・・
18歳でヤ○ザの上前ハネるような人なら某国でも生きてるかもね

355 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/22(日) 20:34:42 ID:DmslsPM/
外国で免許を取得した人はいますか?
大学の中東の先生はエジプトで免許を取ったが、「試験をやるので車を持ってきて
くれといわれた」と言っていた。

356 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/22(日) 20:53:10 ID:RR+sfuuR
>>354
「上前をハネる」とはどういう意味?

357 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/22(日) 21:16:00 ID:Hcgc1kOo
>>355
大学の先生が、アメリカで取った話をしてた。

免許ほしいんですと受付にいったら、その日の終業間際だったらしく
「チッ」みたいな顔で「はい、じゃあテストしますから」。
英語がしゃべれない人も多い国なので、すごく簡単なテストで
(ほとんどマークを覚えるだけらしい。一時停止とか駐禁とかのマーク)
それも間違えると、試験官が誘導するw早く終わりたかったんだろうね。
「〜〜はいけない。yesかnoか」「NOでは?」「あなたは(この設問に対して)NOと思うの?
私は思わないけど?」「い・・・yes」「そうよ!じゃあ次」みたいな感じ。
で、あっけなく免許もらったそうだ。

でも、アメリカって州によってすごく違うのかもね。

358 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/22(日) 22:37:54 ID:Lqv/b462
>>355
知り合いの高卒DQNバカ女が、ハワイに短期語学留学した時に取った
国際免許で、ずっと日本国内でも乗ってたよ。
むこうだと、簡単な路上試験だけで取れるみたいだね。
国際免許だから、1年ごとに更新作業があるみたいだけど、
日本で教習所通うと30万するわけだから、格安で取れることは間違いないみたいだ。

359 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/22(日) 23:39:59 ID:7xYwLkmk
カナダ某州の免許は筆記・実技・実技の3段階。昔は筆記・実技の2段階だった。
自動車学校には行っても行かなくてもいい。行くと3〜5万位かかる。
政府認可の自動車学校に行くと保険料が安くなる。

まず、交通法規などを勉強して筆記試験を受ける。確か4択。
最初に視力検査を受けて、専用のコンピュータで試験を受ける。
3問か4問間違えると不合格だったと思う。
今はコンピュータだけど、昔は専用の機械で、
間違えると機械の処理の問題なのか「ガコン」と音がしてすごく目立ったらしい。

で、筆記に通ると仮免がもらえる。これは、日中、助手席に免許持っていて
3年以上運転している人がいれば一般道を走ってよかったと思う。
一年以内に実技(その1)を受けないと失効する。
車は持ち込み。自動車学校に通っている人は自動車学校の車で行ったりする。
最初に試験管が車を点検して(ブレーキランプが点くかとか)、問題がなければ試験スタート
実技(その1)は基本的な内容。右折左折とか車線変更とか駐車とか。

で、実技(その1)に通ると第二段階の免許がもらえる。これは5年間有効。
若い人(25歳以下だったかな?)は午前0時から早朝までの運転に制約があったり、
その他多少の制約があるけど、普通免許とほぼ同じ。
一年経過したら実技(その2)が受けられる。
政府認可の自動車学校に通っている人は10ヶ月に短縮できる。
実技(その2)は採点基準がもっと厳しくて、高速道路とかも含まれる。

で、実技(その2)に通ると(その1)の制約のない、いわゆる普通免許がもらえる。
(その1)の人と(その2)の人とでは保険料も違う。

なので、日本でいう普通免許を取るのに最短で約10ヶ月かかる。
2段階から3段階に変更したのは、25歳以下のドライバーの事故率が高いからだそうだ。

360 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/23(月) 03:21:03 ID:RgellFIy
>>344
とある県に部長で出向中の40代某省キャリアです。自分は20代で管理職というのは
経験しませんでしたが、本省の時は筆頭課長補佐だったので、課長の指示で親ほど
の年齢の方々に仕事をお願いするということはよくありました(大体、キャリアが20代
で筆頭補佐に上がるのに対し、ノンキャリアは40台後半〜50台で班長(各班の補佐)
になります)。

接し方は本当に人により様々ですが、おおむね周りを見ていると、職務と割り切って
一方的に「命令」するタイプと、人間関係で回していくタイプといるように思います。自
分は後者で、できるだけ各班をサポートする立場で「指示」というよりは「相談」という
感じでやっていました。各班の飲みにも可能な限り参加していましたので、財布はい
つもすっからかんでしたが、年上の班長さんには可愛がられていたように思います。
(これは、自分の省が一家意識が強いのと、ノンキャリアとの学歴差が非常に大きい
のに救われていた面があります。)ただ、人事評価は仕事本位。嫌われようと好かれ
ようと、各省折衝や与党調整をうまくこなすことが重要です。

他方、県の仕事では正直、きちんと仕事をしようとするとキツイなぁと思う部分があり
ます。2年程度のお客さんとして帰るつもりならいいのですが、早慶や地方帝大、ま
た東大や京大卒もいて、本気で動かそうとすると、張り合う人は厳しく張り合ってきま
す。案件や制度に関する勉強はもとより、省庁や与野党の人脈、コネクションは不可
欠です。(先輩を見ていると、とことん張り合った人と結果的に良い形で長い付合いに
なる例も見ているので、自分もあまり気にせず、言いたいことをどんどん言っています)

お答えになっているかどうか分かりませんが、一例としてはこんなものでご勘弁を。

361 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/23(月) 05:08:47 ID:Dt1nKPsC
>>360
「張り合う」という中には、いじめみたいなものもあるんですか?

362 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/23(月) 10:04:01 ID:SV/yBxeJ
そいやロシアじゃ免許取るのにムッチャ時間かかるって話を聞いたんだがw

363 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/23(月) 11:46:38 ID:eN0yN7sb
>>356
売上金を盗んだってことだよ

364 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/23(月) 16:44:36 ID:PSWCVApq
>361 360じゃないけど対行政の手続きをやってる者ですが、
張り合うとは、 
 Aという取り扱いに対してBという方法でやりますよ→いやCの前例に準じDの方法でやるのが、
効率も良いし、法の主旨にあっている→いや、E局からの依頼でそれは、、、 以下ループ
 で自分の主張を通すため、法令や事例を調べまくって、人を上手く動かして
そうすると結構互いに認める部分が多くなり、、、というやり取りだと思いますよ。
 そんなやりとり時々見かけますわ、
  
 


365 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/23(月) 19:32:40 ID:SEBHiTPI
そういうのもいいけど、そういう人達に「予算」について聞きたい。
なんか「予算を使い切らないといけない」みたいな感じがあるから、いわゆる税金の無駄遣いが
発生してるよね?その理由は、「予算を使い切らないと、来年の予算が減らされる」とか言うけど、
この慣習ってなんとかならんの?予算が余ったんなら返上するっていう事はできないの?

366 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/23(月) 19:55:17 ID:KhJogSk3
できないよ。一度予算が減ったらそれ以後はよほどの理由がないと増やしてもらえない。
同じ予算をキープするほうが「去年までの実績がありますから」って言えるだけ楽。
上は削れるもんなら削ろうとしているし横は増やせるもんなら増やそうとしているし。

高校時代に生徒会会計でしのぎを削ったってだけの経験だが、社会でも大差ないだろう。

本当に必要な出費かどうかを客観的に審査できればいいんだけどねえ。
民間から監査入れたらどうかしらん。

367 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/23(月) 20:46:36 ID:UFNtjO25
そういえば高校の部活動で予算の使いきりやった覚えがあるな。
民間の企業だって、年度末には頑張って文房具やらゴミ袋やらまとめ買いする。

368 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/23(月) 21:27:32 ID:Tt1uUe/D
民間だって、予算が余れば給与に反映して欲しいのが社員の本音なんだよね

369 :360:2008/06/23(月) 23:12:05 ID:RgellFIy
>>364
そのとおりです。分かりやすい説明ありがとうございます。

>>365
最大の問題は、「役所が予算の使い方に本当に無頓着」ということなんですよ。今でこそ
財務省も予算執行調査なんてことをやって、使い道を分析し、無駄な予算を削ろうという
ことをやっていますが、だいだいの役所は、来年の予算をどう増やそうか、役割が終わっ
た予算枠をどう名目を変えて延長しようかということに、それこそ大変な精力と若い人材を
投入するんです。ええ、私も本省の頃はそうでした。毎日2時、3時までの資料作りで。

実感としては、そうすることで、本来一番大切な「予算をどう使うか」にリソースが集まらず、
キャリアも関心を示さない以上、組織としては「とりあえず使ってしまえ」というルーティンに
なっていると思います。

変な話で、政策的に今特に重要でない(旬でない)ものについては、サンセット的に一律10
%削るというやり方が、結局一番効果的だったりするんですよ。強制的に削れば、必然的
に本当に必要なものしかやらなくなっていきますから。でも、これは既に今も予算編成で
財務省がやっていることなんです。じゃあ、何で変わらないのかって?それは、削ったのに
ほぼ見合う額を新規枠として戻すからなんですよ。それを取りにいくのが、上で述べた「来
年の予算をどう増やそうか、役割が終わった予算枠をどう名目を変えて延長しようか」と
いう努力です。自分で言ってて何ですが、無間地獄という感じがします。

370 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 03:34:30 ID:Hg+ZbUeP
>>364
なるほど。張り合ってるうちに、良い関係が築かれる場合があるってことですね。

>>369
そういうのを聞くと、ウヘェってなりますなぁ…
キャリアって、優秀な人を採ってるんでしょうに。

371 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 16:36:17 ID:RJH9ARf6
>332
ロンドンに観光に行ったときに見た。
バッキンガム宮殿見学ツアーの予約時間ちょっと前に
ちょっと早く着いたので、銅像とか門とか写真を撮って
いたら馬車が来た。もちろん公道。
それこそシンデレラが乗ってそうなおとぎ話の馬車。
御者(というのかな?)が着ている服も時代がかってい
て、自分達も含めて観光客が一斉に写真を撮っていた。
ガイドさんに聞いたら、王室御用達ブランドが納品に来る時に
乗ってくるらしい。
車と同じく普通に道を走り、現地の車と思われる車も馬自体も
普通です、という感じで互いに気にもしていないようだった。

ちなみに、公園内を散歩していたら、舗装されていない普通の
土の道が歩道?と平行していて、馬の落し物がそのままに
なっていて(自然に風化するのを待つ?)、乗馬をする人が我々
の横を普通に馬に乗って通過…。
乗馬が生活に組み込まれているんだな〜と感心したけど、今
思うと、あれは馬の散歩なんだろうか?犬の散歩のように。


372 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 16:52:47 ID:atwvf9iK
日本でも皇居の中とかでは
馬車が走っているな

小学生の頃の社会科見学で見かけた。

373 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 17:34:17 ID:YOHP1mPP
外国の駐日大使が着任する時、天皇陛下に挨拶する親任状奉呈式ってのがある。
その時は東京駅の丸の内中央口からまっすぐ皇居に向かう道に馬車が走るよ。


374 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 18:36:45 ID:xigC9Mlb
>>371
Londonでは騎馬警察が普通にパトロールしてるよね。
日曜日の朝早くとかに、パカッパカッと来られると、勘弁してくれート思ったけどさ。

>>373
希望制だけどまず全員希望すると聞いた。



375 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 18:59:23 ID:2O3HAo78
>>371 あっちの警察って暴動の鎮圧とかに馬を投入してるけど、馬大丈夫なんだろうか?
あっちは基地外レベルの愛護団体がいるから抗議とかはあるだろうけど。

376 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 19:53:18 ID:k4r4rF5A
>375
スペインに行ったとき、マドリッドの市街地に普通に騎馬警官がパトロールしていた。
馬が側に来るってのは結構威圧感があるので、暴動の鎮圧にはもってこいなんだそうだ。

377 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 20:08:39 ID:WWC+nm3W
ブロードウェイにミュージカル見に行ったときも、フツーに騎馬警官がぱっかぱっか
歩いてパトロールしてた。NYのど真ん中で馬を見るとは思わなかったのですんげー驚いたが、
周囲の人は気にも止めてなかった。
視点が高いので遠くまで見通せるし、ゆっくり周れるのでパトロールに向いてるらしいが・・・

378 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 20:54:26 ID:vMc+Txy3
変わった所で、前回のインディ・ジョーンズの舞台、ペトラにも騎馬警官がいました。
制服はアラビア風とかではなく、普通に警官と分かる感じ。

379 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 21:15:54 ID:3ZunF9L7
日本も戦前は普通に騎馬警官いたのにな〜

380 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 22:18:40 ID:rY6MemrM
ロンドンは門番にも騎馬がいたよ。
どこだったかな、バッキンガムから徒歩で行けるどこかの大使館だったと思うんだけど。
門のところに馬にまたがった警備員がずーっと立ってるの。
馬は足踏みしたりときどきブルっていったりしてるけど人間は馬の上でじっとしてる。
馬の下にはウンコの山。

ザ・マルで行進があるときは馬が通って、通りつつ落とし物してくわけだけど、
行進終わってちょっとしたらウンコ吸い取り車が道をお掃除してゆきます。
どこの国からかきた上品そうな観光の老夫婦が、見知らぬ東洋人一人旅の私に
「みて!みて!クリーニングしてる!!!ぎゃはは!!!」
と大爆笑しながらウンコ吸い取り車をおっかけて写真撮ってました。

騎馬警官とか騎馬行進はむちゃむちゃカッコイイです。
騎馬じゃないけど衛兵交代の衛兵に黒人さんもいたので、へーと思いました。

381 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 22:23:19 ID:ABllWmUp
>>380
ああ、それは大使館じゃなくてバッキンガムの敷地のはしの方じゃないかな。
トラファルガーからビッグベンへの道の所でしょ。
イギリスの衛兵は絶対に笑ったり表情作っちゃいけないから、
いつも無表情でいるよ。

382 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 22:47:59 ID:iGl2a6o0
浅草在住なんですが、去年か一昨年の朝
自宅を出たら道路に騎馬警官がいました。

夢じゃないと思うんだけどなんだったんだろあれ。

383 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 22:54:40 ID:ihETWwDT
>>360
>財布はいつもすっからかんでした
でも生活は結構裕福だったろ?腐れ土木屋が

384 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 22:58:48 ID:ihETWwDT
>>382
騎馬警官は皇宮警察に部隊があるよ。浅草に出張ることがあるかは知らんけど。
皇室の誰かが来てたのかもね。

385 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 23:06:13 ID:k4r4rF5A
親任状奉呈式は自動車か馬車を選べるんだけどかなりの大使が馬車を選ぶらしい。
馬車の後からはこそこそとボロ(馬糞)を拾う車がついていくのがちょっとかわいい。

宮内庁には馬車用の馬のほかにも儀式関係の馬がいるが、引退後の競走馬が
再就職する場合もある。その際には現役時代の名前から、いかにも皇室風の
漢字の名前に改名される。

386 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/24(火) 23:24:26 ID:ZMiUQsss
>>385
実例を教えて欲しいかも。
そう言う変換って珍走団を連想しちゃうけどw、どういう風になるのかな。

387 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 00:18:35 ID:L1k/UWm/
>>386
その年の歌会始のお題にちなんだ名前がつけられると聞いたような気がする。

388 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 00:19:23 ID:hGAi/pao
皇宮警察とは別に、警視庁にも儀礼用の馬がいた気がするなあ。
今ちょっとソース出せないけど、なんかのクイズ番組の問題で見た覚えがある。

389 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 01:27:14 ID:mIqv6ODx
京都にもいるよ
平安騎馬隊
ttp://www.pref.kyoto.jp/fukei/fureai/tiiki_k/kiba/index.html

390 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 09:06:05 ID:DcE0Fd5X
騎馬警官じゃないけど、今日アーミッシュの人が乗る馬車を見た。
田舎道をドライブしてたら普通に交差点を曲がっていった。
インディアナにある村まで近かったから、そのせいかもしれない。
因みにナンバーと三角反射板付。

391 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 09:43:49 ID:NxPqnN6b
家から車で一時間ほど行った所にアーミッシュの村落がある。
ナンバープレート&反射板付の馬車で国道を走っている。
無農薬野菜とか売ってるので時々行くんだが、
ある時、その村落の中の一軒で卵を買ったら
その家の奥の部屋から明らかに電子音(携帯の着信音)が響いてきてワロタ

どう見ても工業製品だろソレという上着を着たアーミッシュも見たことがある
厳格な村落とそうでもない所とあるんだろうか?

392 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 09:57:40 ID:xhV/EPGg
>>391
アメリカ在中の方ですか?
アーミッシュの方々の生活って、傍から見ているとそうなんですね・・・
映画のイメージが強いので、携帯に違和感があります

393 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 10:22:32 ID:68CRoo/X
>>392
書いてる人ではないですが…


成人になるまでは、ある程度は戒律が緩いみたいです。
ですので、免許を持ったりすることも出来るようです

394 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 11:02:11 ID:HAhXMMiW
このスレに始めて着たときはドッヒャ!!!!てくらい重かったのだけど
バレエの話あたりから、ほのぼのとして来てホッとした。

395 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 11:10:09 ID:N6rWh0SG
俺の行ってた大学は、構内を馬が歩いてた。
新入生の時は、ビックリしたw

396 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 11:36:22 ID:cVjZymKa
巨大匿名掲示板運営者の生活マダー?チンチン

397 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 11:43:45 ID:LIXeC/GC
>>396
http://hiro.asks.jp/

398 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 12:06:01 ID:DcE0Fd5X
>>392
10人くらいの集団でバッフェを食べてたり、ガレージセールで物色してたりも
するよ。
その場合、アーミッシュじゃない人が車を運転して移動してる。

>>391
ミシガン近くのインディアナにある村は観光地化してると英会話の先生が言ってた。
そういうとこは戒律が緩いんじゃないかなあ。
で、>>391さんが行った村もそれに近い感じ?

399 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 12:19:46 ID:xhKhvK5a
>>391
どうしてだか自分でもわからないのですが、小学校の時に図書館で「世界の民族」
という本でアーミッシュを知って以来、興味があります。でも本などで見るばかり。
だから、391さんがうらやましい。

厳格な村と、それほどでもない村はあるそうです。
外部の人に野菜などを売る村なら、比較的ゆるやかなのかもしれません。
たとえば、電気は駄目だけど、ガスはまぁいいかの村とか、いろいろだそうです。

あと、携帯には、へ〜っと驚きましたが、想像にすぎないのですけど…
村を出て一般の生活に入る子どもたちもわりといると聞きました。
でも、アーミッシュは早婚子沢山なので激減するというほどのこともない。
で、自分は文明には距離を置く暮らしを選んでも、親子や兄弟の情はあつく、
こっそり携帯で連絡を取り合ったりしているかも。電話を引くわけにもいかないので。

400 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 14:17:07 ID:Bv7KdUFh
アーミッシュは近親婚が多くて深刻な遺伝病が一般的なアメリカ人より
かなり多いってテレビでやってたけどアーミッシュの近くの住人は
そういう事についてどう考えてるのかな?
アメリカ人ていとこ婚が禁止の州が多いから近親婚に抵抗感がある人
が多いのかなって勝手に考えてるんだけど


401 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 21:25:00 ID:sHF6Q476
そりゃあアーミッシュの人に出てきてもらわん事には何ともなぁw

402 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 22:19:47 ID:Ikm/MKhi
アーミッシュ、ネットやらない

403 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 10:33:16 ID:LCRddLfS
本人はアーミッシュじゃなくても、何らかの形でアーミッシュと交流のある人は
いるだろうけど(完全に自給自足で閉鎖的な集団ってわけでもないし)、それで
日本語で書き込みが出来る人となるとハードルが高そうw

404 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 11:09:11 ID:nw1+zLMn
素朴な近代生活を送りつつ2ちゃんねるでプギャーとか書いてるアーミッシュかよw

405 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 11:36:52 ID:71Pf2Yet
>>403
アーミッシュ、激減どころか子沢山なので、むしろ増えているみたいですね。
それでグループで土地を求めて移り住むこともあるらしい。で、子どもはまだ
洗礼を受けていないので、近所の普通の家に遊びに行くケースもまれにはある
みたいだけど。
アーミッシュの隣人の日本人が、ここ見ている確立は限りなく少ないよね…

ネットであちこち見ていたら、日本人でアメリカで医者をしている人のHPで、
アーミッシュが病院に来た、と書いているのがあった。
高等教育を受けないので、アーミッシュは医者にならないけど(15歳以上で
さらに教育を受けるということは、アーミッシュでなくなる、ということらしい)、
近代医療を受けるようにはなっているみたいだ。そのヘンから、遺伝病が多い
ことも知られるようになったのかもしれないね。
でも、そう簡単なことでは病院に来ないので、アーミッシュがくると、医者は、
「それ急げ」のようになると書いてあった。

406 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 11:39:20 ID:nGzDen47
「何かお腹が痛くて熱もあるみたいなんです」じゃなくて
「熱が40度くらい(推定)で、さっき血を吐いたんです」とかそういう状態なんだろうなw
いや笑い事じゃないが。

407 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 11:40:25 ID:VLA8Xz5O
それこそ、映画の「ヴィレッジ」だったっけ?
あの状態じゃないか

408 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 15:15:01 ID:71Pf2Yet
「ヴィレッジ」って、意識して作っていると思う。

409 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 16:08:24 ID:ktlcv8f+
無知でアーミッシュ自体を知らなかったので、いろいろググってためになった。
ありがとう。

410 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 16:12:04 ID:xnjDjQ89
めんどいからぐぐらずに書いてしまうが、刑事ジョンブックの
目撃者かなんかで出て来た人達なんだろうな、たしか。

411 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 16:36:03 ID:wv0X9hNK
>>402
水力・風力発電で自家発電してるアーミッシュの村もあるそうだ
あと緊急用の電話が村はずれにある村もあるそうだ
厳格じゃないアーミッシュの村ならばネット環境にあるかもね
アーミッシュの村の子供は洗礼受けるまでアーミッシュではないらしいので
進学、外部の人と結婚した元・アーミッシュの人は見る事は出来ると思う
日本語は出来るか知らんが叔母夫婦が向うに行ってた頃に元・村人と知り合ったとか
凄く優秀で学費援助してたのか?仕事仲間の人の家にいたそうだ
叔母はアーミッシュを知らないので「ブッツリと開発されてない地域だね」と・・・
その時に初めて聞いて「そう言えばそういう生活してるところがあると聞いたな」

強制ではないので子供の頃は締め付けは厳しくないらしいが8割強アーミッシュになる
外に出ても生活に慣れずに準アーミッシュになる
外部の人間でも改宗(同じキリスト教だけど)すれば、準アーミッシュになれる
今は近親婚を避ける為に他地域のアーミッシュ同士で結婚したりする事もあるらしい
近親婚のせいだけではないけど障害持ちが多かったりしたそうだし
特効薬がある病気なのに病院に行かずに障害持ちになったりしたそうだ
今は前より病院に行くようになったけど、相当こじらせてから行くみたいね

彼女が規律の厳しいアーミッシュじゃなかったのと、他国の人間だったから
ちょっと馬鹿にしたような言い方しても怒られなかっただけだろうなぁ・・・



412 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 17:12:51 ID:71Pf2Yet
>>410
「刑事ジョンブック」ものすごく好きだ。

>>411
めずらしい話をどうもありがとう。
その人は下宿をしていたんだ〜
彼女自身も下宿をしてみて覚悟はしていてもびっくりすることだらけだっただ
ろうから、びっくりされても、そうなのよ〜という感じかもしれませんね。
それに、先年、アーミッシュの学校が銃撃された事件の時ですら、対応が
冷静でしたよね、怒りを表さなかった。ちょっとやそっとでは…

あの、アル・ヤンコビック(マイケル・ジャクソンやマドンナのパロディを
やる人)が、「amish paradise」という作品を作っているんだけど、
ぐぐってみてね。ようつべなんかで見ることができます。
思いっきり、からかっているのに、美しい印象が残って、まいってしまう。


413 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 21:47:52 ID:3DA1EmXD
>>412
>>amish paradise
すごい、感動した。

414 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 22:22:38 ID:Dulzso/F
>>409
なんという確信犯

415 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 06:36:16 ID:rpyLAaYa
>>388
亀でスマンが、警視庁騎馬隊のサイト
ttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sikumi/horse/index.htm

ちなみに新志という馬名の馬は、元JRA所属で1998年日経賞勝ち馬のテンジンショウグン。

416 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 08:40:17 ID:v9Tx0NbQ
>>415
ありがとう。お役所なのに(って言ったら悪いけど)
馬がものすごく愛されてるのが伝わってくるいいサイトだね。

417 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 09:06:53 ID:SR7FyWop
警視庁騎馬隊はGWに馬事公苑(JRAホ−スショー)で観た。
テンジンショウグンに触ったり写真を撮る事が出来て感激した。

喫茶店を自分で開いた人の生活が知りたいです。
他の店で修行してから独立が多いのでしょうか。

418 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 09:09:40 ID:xMGW0VkA
>>415
横になって寝る馬もいるんだ!?


419 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 09:13:51 ID:SKMZffVJ
>>415
馬の紹介ページがほほえましくって、いいね!
競走馬も幸せな余生をおくっているようで安心した。

420 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 09:54:15 ID:5xzqSYew
>>415
ミッキー抱っこしてる隊員にちょっと萌えw

馬の紹介ページがちょっと泣けるな。
ブサカワな写真に愛を感じるよ。

421 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 10:04:57 ID:xJgNXXeO
馬紹介ページの鼻どアップとか歯むき出しの写真がww


422 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 10:22:06 ID:hCDfGnu2
職員24名・馬16頭だって。
いいなーこんな仕事。
ここの職員ってどうやってなるんだろう。普通に警視庁に入って配属されるのかな?
馬術に長けた人が引き抜かれるのかな?

423 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 10:26:42 ID:AH5gygQ+
ランキングって、何を元にランキングしてるんだwww
ほんと微笑ましいな。
実物を見てみたくなったよ。


424 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 10:40:13 ID:VNdvH/me
元競走馬だっただけあって、さすがカッコイイお馬さんばっかりだね。
どのページも、馬への愛にあふれてる。いいねー。
騎馬隊って都内にしかいないのかな。
特別なとき以外にも、ウロウロしててほしい。

425 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 10:46:04 ID:J3rz5eyx
新志のアップ、笑ってる顔みたいだねw

426 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 12:09:41 ID:GlYWLRM/
こないだ戦国自衛隊で騎馬武者がマシンガンでバンバンやられてたけど、
あれはホントに訓練した馬がやってるんだよね?
オーバーに転がる馬とポイって侍を放り出してるだけの馬がいたけど。

427 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 15:35:16 ID:nWoWyfwL
>>413
ガキが尻を蹴ってきても〜頬を差し出す〜なぜならヤツが地獄の炎で焼かれる
のが見えるから〜
俺たち、300年も電話代を払ってない〜
アーミッシュパラダイス〜俺たち狂ったメノナイト派〜♪

もう言いたい放題の悪口満載なのに、美しいんだよね。
こんな集団が何百年も、続いていくことは奇跡のように感じる。

日本にだって「新しい村」をはじめ、理想をかかげた農業集団っていくつもありますよね。
なかなか上手くはいかないように聞くけど。
(ヤマギシについては悪評もたくさん)
そうしたコミューンに暮らしたことのある人って、いますか?


428 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 16:07:46 ID:/cqGGR0b
彼女とか下宿とか、唐突過ぎて意味わからん。

429 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 17:20:32 ID:kybtTYKW
>>427
元ヤマギシの報告は以前あったよ。

430 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 18:06:52 ID:ovFlasw3
>>412
>アーミッシュの学校が銃撃された事件の時ですら、対応が
>冷静でしたよね、怒りを表さなかった。ちょっとやそっとでは…

事件の概要
小学校に立てこもった犯人の男が、6〜13歳の女児ら10人の足を縛って、
まるで処刑するかの様に黒板の前に並ばせ、至近距離から頭部に銃を向けた。
その時、最年長の13歳の女の子が、年少の子達を守る為に
「私から撃ってください」と進み出た。
次いでその子の11歳の妹が「次は私を」と言って自ら進み出た。
それを犯人は次々撃った。その他に犠牲になったのは12歳と、8歳と、7歳が2人。

その5日後、自殺した犯人の葬儀に参列したのは半数以上がアーミッシュ。
子供を殺されたアーミッシュらは、容疑者の遺族に心からの許しを表明した。
容疑者の妻や3人の子供を気遣い、抱擁し、殺された子供たちの葬儀にも招いた。
犯人はアーミッシュではなかったが同じ地域に暮らしており、
事件のあった学校からほんの100メートルの所に住んでいる。
犯人の家族への対応ぶりに世界中のメディアは驚きの目を持って報道している。
憎しみはないのか、非難はないのか、家の窓ガラスが投石によって
割られたりはしないのか、落書きされたりしないのか、
一般のアメリカでみられるそんな報復などは全くなく、
ただ許しをもって残された家族と普通に接しているのだという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この事件を知った時、もし自分だったらこんな風にできるだろうか?と
すごく考えた。どんな生活・生き方をしたらこんな風になれるんだろうね。

431 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 18:46:03 ID:sTUL9DkR
>>430
なぜなら奴が地獄の炎で焼かれる姿が目に浮かぶからな

432 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 19:45:15 ID:J3rz5eyx
不謹慎かもしれないが、>>430-431の流れにわろたw
結局そういうことなのかね…
アーミッシュパラダイス見てみよう。

433 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 19:51:47 ID:YxBVOIca
>>415
かっけーーーーーー!!!!

そしてテンジンショウグンまだ元気なんだ!
好きな馬だったから嬉しい!

434 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 19:59:10 ID:Wi0xB2o8
>>422
ウチにある本に京都府警の平安騎馬隊が載ってるけど、
そこは警察内で公募みたい。
馬にさわるのは初めてでしたってコメントが載ってる。

435 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 20:42:36 ID:nwD3y9hX
アーミッシュが美しいだなんてとても思えない。
彼らが他人に迷惑をかけない限りどう生活をしようと自由だけど
薄気味悪さすら感じる。
どんなに綺麗事を言ってても所詮人間だし。

436 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 20:53:37 ID:Wi0xB2o8
>>435
ラフカディオ・ハーンの「日本の面影」に
下働きの女が、自分の子供が死んだのでお休みを下さいと
微笑みながら言うのを聞いてとても気味悪く思ったが、
日本人は(自分の心配事などで主人の心を暗くさせてはいけない)と
考えて微笑むのである。

っていう文章がある。日本人も薄気味悪いね。
ところで誰かアーミッシュが美しいって話した?

437 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 20:57:17 ID:JAUNqqEI
映像の話だよね

438 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 21:06:05 ID:h8tV7MV4
>この事件を知った時、もし自分だったらこんな風にできるだろうか?と
すごく考えた。どんな生活・生き方をしたらこんな風になれるんだろうね。

この辺が賛美しているように思えたんじゃないの。
なりたくねーよw

439 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 21:10:12 ID:5E7qL9al
オウム真理教の信者だった人います?

440 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 21:50:42 ID:MZd18Kr7
>>435
汚れちまったんだね。可哀想なあなたの為に祈りましょう

441 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 22:01:20 ID:9W3vQXPa
ようつべでアーミッシュタウンとかいうタイトルの映像を見たら、ほんと普通の田舎町…
車もあるし、電線も通ってる…。戒律の厳しくないとこなんだろうか。

442 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 22:04:35 ID:SRYmNwYg
>427
「新しき村」なら、うちから自転車で10分くらいだよ。
っていっても
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%8D%E6%9D%91
でほとんど説明し尽くされてるけどw

うちの父親が子供の頃、たまに遊びに行っていたってさ。
畑を耕したり鶏やら豚やらを飼いながら生活している人たちで、
中には陶芸をやったり絵を書いている人もいて・・・
たまに「むしゃ先生」と呼ばれる人が来て、村人から慕われていたって。
父親も何度か「むしゃ先生」と話をしたり講義を聞いたりしていて、
新しき村に何人か知り合いがいるらしいけど、今じゃオヤジばかりだって笑ってたよ。
農家がいっぱい集まってる、って感じかな?

443 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 23:16:31 ID:7qU+7qem
過剰なまでのアーミッシュ賛美ってのもなんとなく宗教めいて薄気味悪いね。
エコやロハスやスピリチュアルとかにどっぷりはまっちゃっって
ちょっと批判が出るとまるで敵と言わんばかりの噛み付く人みたい。
>>440の祈りましょうとか本当宗教みたい。

444 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 23:27:18 ID:Wi0xB2o8
>>443
誰も賛美してないよ。よーく読んでごらん?
440はどうみても嫌味だよ。

445 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 23:33:52 ID:7qU+7qem
生活系雑誌・13【クウネル・他】
312 :おさかなくわえた名無しさん[sage]:2008/06/27(金) 22:11:26 ID:Wi0xB2o8
田中義剛が牧場つくるときに
学生とかをただで働かせてたのを思い出したw
勉強させてやってるみたいなこと言ってて、腹黒いなーと思ってた当時。

やっぱりそっち系だったかw

446 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 23:41:14 ID:GWEUomG8
>>443
それ系を「宗教めいて薄気味悪い」と思うのは
大概が、生死レベルの話やゼニカネ絡みになると
途端に俗物になるからでしょ。
アーミッシュの事はよく知らないけど
話を聞く限りその辺かなりガチみたいだから
一緒くたに薄気味悪がるのはちょっと失礼じゃないかろうか。

447 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 23:43:02 ID:IIZbS3ra
失礼だろうがなんだろうが薄気味悪いと感じるのは仕方が無い。
宗教より自分の命の方が大事だからな。価値観が違いすぎて無理だ。

448 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 00:07:24 ID:6m7Yb/58
>>443>>447
スレタイを読みなよ。
お前らの方が気味悪いわ。

449 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 00:20:06 ID:GCnbDR4l
>>415
騎馬隊の活動内容の写真に、
「お馬さんありがとう集会」という垂れ幕が下がってるけど、
そんな集会なら行ってみたいw



450 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 00:23:23 ID:tVkXwcGb
>448
お前こそちゃんと文章読めよ。頭悪いな。
ヤマギシ信者?

451 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 00:29:56 ID:Tj5Q5FJr
書き込まれた生活それ自体を非難しないのがこのスレの不文律

452 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 00:36:50 ID:6m7Yb/58
>>450
このスレの意味わかってないのか。ゴメン。
>>451を読んでみな。

453 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 01:34:24 ID:a8m9oL2K
>>430
言い方はたいへん悪いんだけど、事件に対するアーミッシュ側の声明や姿勢は、
「戦略」としても正しいのでは。
犯人が自殺してしまった以上、誰に罪を問うこともできない。
自分たちの信念はゆるがないということを毅然としてしめさなければ、
マスコミはもちろん、野次馬が大量に押しかけ、彼らの生活を脅かすことになる。
被害者遺族にとっても、好奇の目にさらされることは、いちばん辛いことだから、
彼らを守るためにも、結局はこの方法が良いのではないか。
綺麗ごとというより、知恵のほうを強く感じる。


454 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 03:33:48 ID:gb0dtBwY
アルバイトに明け暮れ
つまらない飲み会に嫌々行き
一ヶ月で飽きる服を毎週買いに行く

俺にはそんな生活耐えられない
大学の講義を受けてレポートを作成して週末はサイクリングに行く
こんな俺の生き方は都会の学生には理解できないものらしい
さみしいぜ

455 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 08:32:04 ID:wWfsnjRN
>>451
>>452
アーミッシュの人が書き込んでくれたんならそうだろうけどね。

456 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 10:43:34 ID:RJg4Im4B
ずっと前のレスに閉鎖病棟に入った人のレスがあったけど
自分はその閉鎖病棟の個室を作りに行っていた事がある
6m×4m程度の既存の病室を2m×4mの3室に改修した


4人ぐらいの大部屋を個室に改造するので、
照明・エアコンなどはまるっきり作り変えなきゃいけないし
(古い建物だったので、天井裏には恐ろしいほどの既存配管類があったし)
病院側からは間仕切の材質・工法にもだいぶ注文が入った
中にはドアノブもつけないし、鍵も外からしかかけられないようにした
照明は物をぶつけて割られないように強化硝子の天井埋込み式
強化硝子を嵌め込んだカバーがあまりに重たくて1人じゃ換えられないそうな


とにかく健常者と同じ考えをしてくれるなと看護師に言われた

「中にはパテで潰したビス頭を爪でほじくり返し、
更にはビスを取っちゃうような人も居るんだからね」

だそうです。力もさることながら根気も凄いね…


新築もそうだろうけれど、患者が居ながら行う改修はだいぶ大変です
管理する側だったので、患者さん及び看護師さんに
危険が及ぶような事がないように配慮しなきゃいけなかったし
更に作業に携わる人の安全も守らなきゃいけなかった
今は良い経験だったと思っていますが


それよりもそこまで工事業者に手間かけさせておいて
ありえない予算組をしてくる公務員の方がく(ry


457 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 11:30:02 ID:Syr9haTQ
隣の家が火事になった人の話を聞きたい。自分の家ではなく。
火事をどう知ったか、消防にどんな指示を受けたか、
火事最中の心境や被害状況、補償、火事を出した隣人とのその後の関係など



458 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 12:56:33 ID:T4KcijhR
>>457
隣の家ではなく隣がとある会社の駐車場と倉庫で、左右は普通の民間。
ある年に元旦から火事出された事があった。

焼却炉

倉庫

自分の家の味噌倉(犬小屋付き)
隣の倉庫に引火する。

母親が見つけ消防署に通告、両隣家族全員で消火活動した。
両隣はボヤ程度だったが、正月からなんて事をしてくれるんだと…

後日、そこの社員が「ボヤ程度で消防署呼ぶなんてなぁ」と言ってた話が耳に入り、
消火しなければ焼けてたのにと思えないのかと両隣全員激怒。
住宅地に大型作業車が出入りするだけでも五月蝿いのに、深夜早朝構わず社員は大声で騒ぐし…

社員や作業車が五月蝿い時は時間は関係なく、その会社の社長宅に両隣で電話をして大人しくなるまで苦情を言う行為に出るが居留守を使われる様になったので。
警察に相談し両隣で騒音と安眠妨害/苦情を取り合わないとして訴えを起こしました。
3ヶ月後にはその会社は撤退していきました。



459 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 13:46:47 ID:3Vrz2MXP
斜め下の階(駐車場)がボヤを出したことならある。
不審火だった。
火事は怖いね。玄関開けたら真っ白だったよ。マンション中の報知器の
ベルが鳴り響いていたけど、幸いけが人などはなく、ススの被害だけ。

460 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 14:03:20 ID:Tj5Q5FJr
向かいの家ならあったけど子供だったから覚えてないや

461 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 14:18:23 ID:A8Kr9D+O
先日隣の家が燃えた。
気がついたのは消防車がガンガン走ってて、どうも近くに集結しているらしい、と思って
ベランダに出てみたら「隣の家燃えてるし!!!!!!!!!」って感じでした。
不思議に、音や人の騒ぎ声などは聞こえませんでした。
消防車とヘリコプターの音がしばらくうるさかったのと、>>459のようにススがすごかったのと、
焦げ臭い臭いが二〜三日していた。
おじいさんとおばあさんと猫がいたんだけど、ご夫婦は怪我なし。猫は(´;ω;`)


462 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 14:38:18 ID:oj2xeQbl
>461
大丈夫。猫はきっと、あらかじめどこかに引っ越したのさ。
今は広い庭付きの白い家で飼われてる。
美味いメシのせいでやや太ったのが心配だが、それ以外は幸せにやってるよ。きっとな。(´・ω・`)

463 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 16:04:35 ID:6QB0NY4r
( ;∀;)イイ作りバナシダナー

464 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 16:18:17 ID:BPkomOb0
そいや学校燃えたことある。美術室から出火したんだが
卒業するまで焦げ臭い匂いしてたな


465 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 17:36:21 ID:a8m9oL2K
>>456
2×4m、狭いですね〜
閉所恐怖の傾向のある患者さんはいないのかな。
私はその狭さにずっといるとしたら、病気になりそうです。

466 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 18:14:37 ID:Tj5Q5FJr
ペットショップが…

467 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 20:32:40 ID:4RJ/z/L+
>>457
隣の家じゃないけど。

3階建てマンションの3階に住んでます。

ある日の深夜、騒々しい音で目が覚めました。
マンションの外で、数人が大きな声を出している模様。
なにやら無線で話しているような会話も。
でも眠かったのでそのまま寝ました。

翌朝出勤で下に下りていくと、
マンション入り口(マンション敷地内)に、
黒こげに焼かれたバイク1台、そして実況検分したらしい痕跡。

前夜の騒々しい音は火事(放火?)だったのかぁと
初めて知りました。
バイクのガソリンに引火してたら爆発してたかも、と思うと
結構怖かったです。

でも、警察からも消防署からもマンションの管理会社からも、
火事についての連絡は、当時もその後も一切ありませんでした。

468 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 20:46:24 ID:4ciU45TO
アパートの前で、人が撃たれたことならある。
部屋にいたから発砲音しか聞いてないけど、何も知らずに
外へ出たら人が倒れていて、警察がいて、アパートごと封鎖されて
大変だった。

469 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 23:48:48 ID:e+KxeJdE
>>457
もう、たくさんレスがついているので、お腹いっぱいかもしれないけど…。
私はアパート1階住まい、そのすぐ隣の5mぐらい離れた小さな平屋で火事が起きた。
時間は夜の11時ぐらい。
気づいたきっかけは、聞きなれない「バリバリ」って感じの静かな音。
足音かなって思うぐらいの小さな音だった。
カーテンを開けたら、隣の玄関が、鮮やかなオレンジ色に染まっていた。
消防署に電話すると、もうすでに通報済みだったとのこと。
ひとまず、保険証その他貴重品だけ持って、外に逃げた。
その時、考えていたことで1番覚えているのは(思い出の物も焼けちゃうかもなー)。
辛いというよりは、仕方ないかなーって冷静な感じ。
非常事態になると、これまで大切にしていたものも、あっさりと捨てられるものなんだ。
先日、震度5強の地震に見舞われたエリア住まいなんだけど、
隣の火事より、地震の方がよっぽど恐いわ。
火事は消火でおしまいだけど、地震は余震があるからね。

結局、隣りは全焼。ただ、留守宅だったのが幸い(いや、これが不幸の原因か?)。
消防署の人に、後で話を聞く機会ができたのだが、
タバコの不始末が原因だったらしい。
20代前半ぐらいの男性が1人暮らしをしていたようだが、
翌日は、両親らしき人たちが後片付けに来ていた。
私の家の被害は窓ガラスがゆがんだぐらい。
アパートの管理会社がスムーズな対応をしてくれた。
ついでに管理会社が、その焼けた家の土地を買い取って、
賃貸の駐車場にしちゃったよ。

ちなみに、隣人とははじめっから全然関わりがなかったので、
そのままお互い完全スルーw

470 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 00:01:56 ID:gl7r5gMd
>>468
アパートの前で人が撃たれ、アパートごと封鎖されていた・・・で思い出した。

以前、IRA華やかなりしころLondonに留学していて、学校付近を丸ごと封鎖されたことがある。
バレエクラスが終わったあと学校のキャンティーンでB.F.と待ち合わせしていたのだけど
いくら待っても来ない!!!
あきらめて帰ろうと外に出ようとしたら、出入り口の外側に黄色いテープが。
テープの外側にB.F.がいて、話を聞いたら、テロの予告があり付近いったい封鎖されていた。
でもね、中の人間には何も知らされてなかったんだよ!どーゆーこと?

471 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 00:08:18 ID:oQlY3lqq
木造2階建て6世帯入居のアパートに住んでいた時、
斜め上の部屋が火事になった。その部屋は全焼だった。

会社とは別の場所で会議中、会社から「隣の部屋(本当は斜め上だったけど)
が火事だと連絡ありました」と電話があってとりあえず家に戻った。
車運転中「家大丈夫か!?慌てるな、自分の家が火元じゃない!
つーか、車の流れ遅い!いやいやここで事故ったらシャレにならん」と頭がパニック。

家に戻ると消火活動は終わってて、少しのんびりした雰囲気になってた。
消防の人に「部屋はどこでしょうか。くすぶってないか、一応確認したいのですが」と言われたので
部屋に入ってもらい、火元側の押入れを開けて壁を触って確認してもらった。
完全に消火はしたけど、柱とかが暖かいとそこからまた火がでる可能性もあると言われた。

数日は火元側の押入れを開けるとスス臭いというか、燃えた後の匂いがしたくらいで
他は何とも無かったけど隣の部屋(火元の下の部屋)は悲惨だった。
火元の部屋の床が焼けて崩れ落ち、消火の時の水が下の部屋に落ち、真っ黒。
外出する時、その部屋の前を通るので、見るたびに気の毒になった。

1週間くらい経ってから火元の住人が菓子折り持って父親と一緒にお詫びに来た。
社会人になったばかりの人でタバコの火の不始末が原因だったらしい。

2週間くらいしてから火元と舌の部屋の工事が始まったけどそれまではそのままだった。

472 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 01:02:08 ID:DeflBjRh
以前、隣の家がボヤを出した。
ボヤとは言え消火活動に消防車は何台もくるわ、救急車もくるわ・・・
当時、5歳だった子が道路の縁石に座り込んで泣いていたら
「ボヤ程度で大袈裟な!何泣いてんのよ!消防車も来すぎだわ!」って
ボヤ出した当人が言ってたOrz
きっとてんぱってる状態だったんだろうけど殺意が湧いた。


473 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 01:09:57 ID:Uf6ZgSTe
>>470
IRAと言えば思い出す。私が大学の時の留学生。
お父さん政府の高官でIRAにおうちはいつも狙われてて、
お母さんはそれでちょっとおかしくなっちゃったらしい。
お前は安全な日本に行きなさいって言われて自費留学で来てた。
私のつたない英語じゃよくわからなかったけど、
知らない世界すぎると思った。

474 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 01:34:50 ID:WW2lWVmA
小学校の給食室がボヤになったことならある。
うちのクラスは、ちょうど体育の時間で校庭にいたんだけど、
けたたましいサイレンとともに煙。教室から生徒達が校庭に向かってワラワラでてきて。
そのうち新聞社のヘリが旋回、消防車もズラリで一連の展開にワクワクした。

幸い大事にはならなかったけど給食室で全部作ってたので、
その後一週間くらい、市が災害用に備蓄している保存食が給食だった。
温めたレトルトや真空パック、ビニール包装のままの状態で各皿に分けられたけど、
毎日いろんなバリエーションがあって飽きず、市やるじゃんって思った。

475 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 12:48:11 ID:88deXrUw
>>470
日本人同士で付き合ってたのか現地彼なのか
後者なら肉便器の生活キボン

476 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 21:38:12 ID:5w8q3gql
>>475
気になる。肉便器とまでは思わないけど、留学先で現地の人と
付き合うようになった人。帰り際とかどうするんだろう。

477 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 22:27:35 ID:RQuigVCG
>>476
自分は大学に行っていたので、そういう遊んでる人はほとんどいなかった。
みんな日本人同士と付き合うのと同じように差別なく外国人と付き合ってるので、
別れは日本人と別れるのと一緒。
日本国内でも遠距離をきっかけに別れるカップルもたくさんいるので、
帰国をキッカケに別れる人もいれば、
帰国はるか前に別の理由で別れたり。
でも本当に好き合ってるカップルは、なんだかんだで日本人側がその国に残ってるね。
大学院に進んだり、現地で就職したり。
婚約した友達もいるよ。

478 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 23:13:16 ID:jXWIdn80
>>475
「B.Fが居る」というだけで、
気軽に他人を「肉便器」呼ばわりする人の生活が知りたいです♪
普段、どういう本を読んでいるんだろう。
母親や姉妹など、女性の肉親についてどういう感情をもっているのかな?
もし彼女が居るのだとしたら、やっぱり便器なの?


479 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 23:16:20 ID:EwACHtxw
B.F.って書いてる時点で>>470はババアなんだろうな


480 :470:2008/06/29(日) 23:26:07 ID:NcMtfTOc
>>475 >>476
日本人で大学への留学生と付合ってました。

私が、ビザ切れで一時帰国し再入国しようとしたときに、喜び組と疑われたようで
ビザが取得できず、国外退去になってしまい、そのまま遠距離突入。
その後彼はヨーロッパの別の国に就職し遠距離も続き、帰国後も続き
7年くらい付合っていて、家族公認のフィアンセとして家族ぐるみのお付き合いだったのですが
結局別れてしまいました・・・・・・・・・

日本人同士のカップルでもHug & Kiss等フツーになっていたので
そういったことをしてくれない方とのお付き合いにストレスを感じる様になりました。

481 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 23:33:18 ID:9MkeeTqg
ビッチか

482 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/29(日) 23:41:47 ID:0ypdL9Qc
>>457
3年前、斜め隣の一軒家が早朝家事に。
通報したのは隣。
ぱちぱちという音で目覚めて、窓を見たら外が真っ赤。

旦那さんと息子さんが死亡。
娘さんは二階から飛び降りて骨折。ススで真っ黒だった。

奥さんは新聞配達で留守だったけど、
戻ってきて燃える家に向かって家族の名前を叫んでた。

新聞記者だと思うけど、
隣近所の敷地内に勝手に入り込んで現場写真撮ってた。

483 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 00:03:42 ID:uzbWSOAM
写真集とかに載ってるような豪邸に住んでる人の話が聞きたい
立地条件や家の掃除とかどうなってるんだろ
家具とかも上等なものなんだろうか?
やっぱり生活レベルも高いのかな

484 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 02:46:42 ID:FhUags+q
喜び組みと間違われたって…気の毒だw

485 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 09:57:09 ID:LoWpGhZd
>483、あんま広いと掃除とかは女中というかメイドを雇ってる

486 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 11:24:50 ID:4B2MGC0l
 以前住んでいたマンションの向かいの自動車修理工場が火事に。
可燃物が多いらしく破裂音がしてあっというまに火の手が。
 隣はガソリンスタンド 消防車の数が半端じゃなかった。

487 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 13:06:47 ID:1OWkgJJT
>>457さん、そろそろ終了宣言お願いします。

488 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 16:57:03 ID:q827rdRl
>>468
近所の893さんの豪邸に銃弾ぶち込まれて、リポーターにインタビューされたことならある。
その後も組内抗争やらでドス持って家の周りで追いかけっこしてたり、話題にはことかかなかった。

489 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 17:11:56 ID:cRuXzJmr
>483
VIPかどっかに、お金持ちさん家で執事してる人のスレあったよ。参考になるかも

490 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 17:31:29 ID:E5c+eJ0v
毒親と縁を切る・借金等のトラブルなどで
両親・兄弟等と連絡を絶って、一人で生活をしている人の話を聞いてみたい
家を借りたり、就職するにも保証人が必要だったり
何かと大変なんじゃないかと思うんだけど
今は和解した、という人がいれば、そのきっかけなども聞いてみたい

491 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 18:15:06 ID:QemPsJiF
>>490
両親と縁を切ったことがあります。私の離婚が原因です。

当時私は結婚してましたが、離婚するにあたり元夫と別居しました。
別居と同時に地方都市から、都会に出てきました。
都会に出てきたときは、一人暮らししていたこちらの友人とルームシェア。
別居開始から1年半で離婚成立、同時に無事就職も決まったため、友人の部屋から引っ越しました。
で、離婚するときに、前々から両親に「お前とは縁を切る、うちの戸籍から出てってくれ」と言われていたので、
離婚と同時に、実家の方へ戻らず、自分ひとりの戸籍を作りました。

仕事は住まいの心配が一番だったので、社宅や住宅手当が充実している不動産業を選びました。
就職が決まったときに身元保証人が必要だったため、
(今まで小さな企業勤務だったので、お恥ずかしながら身元保証人というシステムを知りませんでした)
全ての保証人を、先に書いた友人に頼ってしまいました。
今の会社は大きな割に融通を利かせてくれ、事情は深くなにも聞かずに、
友人を身元保証人として許可してくれました。そのときの上司には感謝してます。
社宅は保証会社を使いました。今、使っている人結構多いですよ。

縁を切るといっても、完全に身元を隠す失踪みたいなのと違って、
普通に生活する分には殆ど困りませんでした。

実家にはまだ帰ってませんが、最近ようやく、メールをやり取りしたり、
電話で話せるようになりました。復縁のきっかけは、弟でした。
結局家族なんだなって、しみじみ思います。

なんか文章が下手ですみません。
大したネタもなかったですね。

492 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 18:43:24 ID:0lnTXG9R
>>479のように
年上の人を即座に嘲笑の対象にするような感覚を持つ人の生活が知りたい。

風俗とか体育会系とか、
若さくらいしか売りにならない環境で暮らしてるの?
自分が年を取った時にそっち側の人間として扱われる事は
既に覚悟の上なの?
それとも「自分だけは別」みたいな勘違いがある?
或いは自分も実は似たような世代で、
同世代を見つけた嬉しさで自虐的に言ってるだけ?

ちなみに、自分のいる環境は
老若とりまぜて同じものを好きになって語り合うような環境で、
若い人は勢い担当、老けた人は深さ担当みたいな感じで
お互いの無い物を上手く補い合ってるので
>>479のような短絡的な考え方でやってける生活が想像できん。

493 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 19:11:24 ID:fcBbYRlX
>>492
男がいくら年をとってもババアになることはありませんが何か?

494 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 19:15:56 ID:L9s1FdqE
なんかずれてるな

495 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 19:24:55 ID:1KfGFBM9
>>493
そうだよね、ATMとなり濡れ落ち葉になるんだよねわかります。

496 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 19:58:59 ID:vwr0z9KD
>>493は読解力低いな
ゆとりかすでにじいさんなんですね

497 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 20:52:56 ID:89W3WHtM
>>490
毒親から脱出して一人暮らしを始めました。とにかく生命が危険だったので。
実家から通勤圏内で出来るだけ遠い会社に就職し、実家と正反対の場所にアパートを借りました。
保証人は真面目にしていれば連絡される事はまずないので実家にするつもりでしたが
賃貸物件だった為不動産屋に拒否されてしまい学生時代の既婚の友人を頼りました。
当時は保証人会社を知らなかったので次に越す事があればそれを使うつもりです。
親との和解はないですね。私に高額の生命保険を掛けて自殺を待っている状態ですので。

498 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 21:23:55 ID:ojM7+LV7
>>491さん、興味深いです。
さしつかえなければ原因=離婚のくだりと、復縁のきっかけになった弟さんの話を詳しく聞きたいです。

499 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 22:26:57 ID:wluBvtP0
>>497
良いね。>>491と違って読ませる文章だよ。
生命の危険のくだりについてkwsk

500 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/30(月) 23:49:03 ID:1OWkgJJT
褒めるのに他者を貶さなくてもいいんじゃないかな・・。
読んでていい気はしない。

501 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/01(火) 00:20:36 ID:44pePnAJ
確かにね。折角書いてくれたのに。

502 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/01(火) 00:45:25 ID:b/xEZ8fD
どんだけ上から目線ですか

503 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/01(火) 01:28:36 ID:Sx9wtVXB
>>491
>>497
どちらも簡潔でわかりやすかったです。ありがとう
保証人会社というものがあるんですね
家を借りたり、仕事に就くために保証人がいるのは日本だけなのかな
一人で生きていく人にとっては、あんまり優しくない社会かも知れませんね
場合によっては、保証人の印鑑証明を求められることもあるし
先立つものや頼れる友人がいないと、大変なことになってしまいそう

>>497さんの
>連絡される事はまずないので実家にするつもりでしたが
賃貸物件だった為不動産屋に拒否されてしまい
というのは、何が問題だったのかが少し気になりました

504 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/01(火) 09:29:24 ID:NCUKbpUz
>>503
実家や身内は不可、というところ、けっこうあるよ。

505 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/01(火) 20:35:51 ID:Z45+ItOF
不動産以外にも入院するときの保証人というのが
病院によっては生計を異にする親族という条件があったり
するので、身内にトラブルがなくても保証人が
見つけられないことが案外多いので、保証人を紹介して
くれる制度がある

506 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/01(火) 22:37:44 ID:CUpScX5/
スレチだけど>>480の意味の喜び組って一般名詞?
文脈からして現地男と結婚してそのまま居座ろうとする女という意味だろうけど。
ぐぐっても北鮮のほうしか見つからん。

507 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/01(火) 22:42:30 ID:3ehtrESC
>>506


508 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/01(火) 22:43:16 ID:3ehtrESC
>>506
北朝でFAだろう。白人から見ればアジア人はみんな同じだし。

509 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 00:26:49 ID:KAWa9k8Z
ライターやってる人の話が聞きたい。
たとえば温泉の取材とか現地にちゃんと行ってるのとか。

510 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 00:30:54 ID:grwQ+WYH
ライターといってもピンキリですから。
自腹で1年以上資料集めして取材して、本は売れたけど自分はゴーストライターで無名のまま。
偉い人になると事務所にしてて、現地取材はリサーチャー任せってこともある。
あやしげな体験広告の記事を書く人は、ほぼ捏造だって言ってた。
あ、捏造じゃない「イメージ記事」ねw

511 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 01:51:09 ID:cZwSP61/
>>510
週間ポストとかの1ページだけ1人3〜4行程度、流通24歳とか、通信28歳
みたいな私のエロ体験みたいなのもやっぱその手なの?

512 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 02:04:57 ID:GbwV7ZkS
>>511
徳光息子が、エロ体験記のゴーストライターしてたっていってたよ。

513 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 10:14:21 ID:bSiiJ6md
新宿の信濃町に住んでる人の話を聞きたい。
日々監視される生活ってどんなんなんだろう。

514 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 10:22:42 ID:grwQ+WYH
>>511
具体的な媒体名は書きにくいけど、
インタビューなんて、本人写真なしならほとんとアレだし
取材して写真付き記事でも、「文章構成・誰々」ってのがつくのが多いよ。

とにかくライター名が出ないような記事は、リアルドキュメンタリーじゃないから。
読み物として読者が楽しめればいいというバラエティ頁と思いましょう。

515 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 11:02:44 ID:mtsp5jGo
>>509
海外の旅行ガイドなんかは行かないで書くことも。
現地在住者のブログ等を無断借用するような
ひどいところもあります。

そうする理由はずばり、制作費用がないから。
最近の書籍媒体、海外旅行離れは深刻で、
海外にライターを派遣して、じっくり取材させる
余裕がないのが実態です。

特に取材に手間と時間がかかるホテルやレストランの情報は、
参考程度に留めておいたほうが良いですよ。

516 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 13:32:27 ID:Z2Cy+E2f
旅行専門のライターではない、ということもあるのですが。
一般誌の温泉・道の駅・水族館・動物園・工場見学などの情報頁を、家から一
歩も出ないで作っていた頃がありました(子どもがまだ小さかったので、ありがたかった)。
温泉なら温泉に詳しい方に連絡し、その方の著書などを誌上で紹介させて
いただくことにして、読者層にあった場所を相談して一緒にピックアップ。
それぞれの温泉宿に電話でお話を聞いて記事をまとめ、写真データは私のとこ
ろではなく、直接編集部に送ってもらっていました。
小さい子供連れの家族のための記事を扱うことが多かったので、泉質が子ども
には刺激が強すぎないか、子供向けにどんなサービスがあるか、
近くにレジャー施設があるか、コンビニ・小児がかかれる医院があるかとか…
そういうことで特色を出すのですが、でも実際に自分が行ったわけではない、
ということは申し訳ないなぁと思っていました。
予約を取る際は、宿の人にこんな質問をしてみて…その対応でわかることの
あれこれ、なんて書き添えたりすることもありました。

517 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 14:51:13 ID:RJdj6UTt
>>509
10年前、月刊一般誌のライターやってたんだけど
温泉紹介はちゃんと現地に取材しに行ってたよ。

旅行関係の記事って、向こうから取材依頼が来るんだよね。
だから、交通費+宿泊費+αは全部あちら持ち。
山ほど来る依頼の中から、まず編集部員がいくつか絞り込んで、
編集会議で季節や話題性など考慮して決定。
(営業から広告の関係で取材してくれとかもよくある)
編集部員+契約カメラマン+アシスタント+契約ライター+モデルの5-6人組で取材に行く。

ただ、旬が短い食べ物(たとえばシンコ)は、
取材時点ではまだ出てなかったりするので、
社外のライブラリーから借りてくることも。

でも、季刊のドライブガイドやった時には取材しなかった。
編集部から資料や、写真見本渡されて、
「○字×○行×○段組で」という指示で書くのみ。
自分が行ったことあるショボいアミューズメントでも褒めちぎる。
行ったこともない美術館とか大げさに褒めておくw
後日、自分で行ってみて「なんだ、このショボサは」と驚いたことあるw

518 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 17:28:49 ID:qfBV07E1
>>517
その頃の時代はバブリーでそういうライターとかシンクタンク系はウハウハだったね
座ってても向こう持ちでなんでも転がり込んでくるw
今じゃ自腹だの自分の足でだの真っ赤になるから捏造記事になる罠ぁw

519 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 17:47:36 ID:j8rDTd1y
がっかり

520 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 02:23:23 ID:xvq3Iiwx
本が売れない→予算がないから取材せず捏造記事→ますます本が売れない
悪循環だよな。

521 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 06:18:06 ID:5iFiBtfw
>>516 >>517
現地取材しないのは発注元も了解の上ですか?

522 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 11:57:02 ID:L10EgCzN
>>520
それだけとは限らないよ。

「ワタシ、字が読めない☆ミ」と平気で… と言うか自慢げに言うゆとりが
増えてきているのも事実だし。

2chを「字ばっかりでむずつかしくて読めなーい」って言っていた
20歳過ぎもいるからなぁ。

523 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 14:41:07 ID:r2JQZxqf
ウチの地元は寂れた温泉町で、お客さんは湯治客の観光旅行ばかり
最近はポツポツと若い人も来たりするんだけどね・・・
近隣の温泉地に取材の話が来たら、ウチの所も頼み込んだりする(数行だけwww)
ある日取材と言う事でいつもより多人数で客が来たんだが
実はちょっと特殊なAV撮影だったらしい、すぐにバレて騒ぎになったようだが・・・
一部屋総て畳替え、布団廃棄して、浴場はウン○まみれ・・・・・

あとはオカマのオネエサンの団体旅行が時々来てましたね
大浴場の1番最後になってから女風呂に入ってもらってました



524 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 15:11:50 ID:Js8upYTT
>>521さん、>>516です。
私の場合は、編集部も了解の上です。
もちろん、私があたかも取材しているような記事にはしていません。
実際の文章をそのままここで再現することはしませんが、たとえば、
「…デートスポットにぴったりの水族館を、〜で有名な○○さんに紹介して
いただきました。この週末にぜひ」
「…偽装温泉がはびこる今日この頃、ホンモノ温泉に行きたいファミリーのた
めに、とっておきの宿を○○さんに教えていただきました」
という形式にし、たとえばファミリー向けなら、登場していただく○○さんに
企画書を送る段階で、子ども連れに必要な条件を明記し、その方の著書や他の
ガイドブックなどから選んだ場所もたたき台としてあげておき、一緒に検討す
るわけです。
つまり、私の役割はインタビュアーです。その上で各宿などに電話取材をす
ることになります。○○さんの著書やHP、その方が講演などのイベントを近々
に行う場合はそれも誌面に紹介します。
その分野のオーソリティという形で登場していただくので、当然、○○さんの
原稿チェックもあります。自分が知らないスポットなどがあがっていて、
そこが大はずれでは、○○さんにとって宣伝になるどころか、マイナスですから。
(つまり、結果として大はずれであることは避けられる…ということが狙いの
形式でもあります)



525 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 18:35:11 ID:P4QxsQM4
ライターと名乗るなら、もっとわかりやすい文章を

526 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 18:44:54 ID:urhNtiTr
>>525
うん…
親切な言い回しが
かえって読みづらいね…



527 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 19:38:10 ID:46EAuaT1
ものすごく遅レスですが、

うちの旦那が子供の時隣からもらい火して家が全焼したそうです。
そのときの記憶は焼けこげた木材のにおいと
『ああ、うんちって燃えると緑色になるんだな』という記憶。
田舎のボットン便所だったからねえ。

このスレに来るようになってまだ日が浅いので、
ここに来ている人たちが常駐しているスレに興味がある。
ものすごく殺伐としたスレとか、
こことは全く違う雰囲気のところで暮らしているんだろうか?

528 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 19:55:34 ID:EwdK2dgy
ウンチがリアル

529 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 21:02:09 ID:5hclxj+u
炎色反応か

530 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 22:21:02 ID:JXTBpsDG
>>523
すげえ

>実はちょっと特殊なAV撮影だったらしい、すぐにバレて騒ぎになったようだが・・・
>一部屋総て畳替え、布団廃棄して、浴場はウン○まみれ・・・・・

費用はもちろんAVサイドもちですよね?
断りもなくそんなことしたんですか?
だったら警察沙汰ですよね

531 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 22:34:47 ID:bCL+RQ2f
流れきって申し訳ありません
前スレかその前くらいに書かせてもらいました、頭の悪い人事の人です
知り合いから萌えコピに載っているよ。と教えてもらいまして、詳しくないのですがまとめて戴きありがとうございました
失礼致しました

532 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 23:37:16 ID:snBq9+4F
ライターさんたちに聞いてみたいけど、趣味関係の雑誌とかもそのジャンルに対して
興味、知識が無くてもOK?
車の記事を書くのに免許がないのはアカンだろうけど。

533 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/03(木) 23:53:20 ID:ZhRzN21Z
短パン

534 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/04(金) 09:57:43 ID:Lmfaq/Jb
>>524
そういう形式なら感じいいですね。ありがとうございました。

535 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/04(金) 10:26:14 ID:DPue4eOe
>>524
>そこが大はずれでは、○○さんにとって宣伝になるどころか、マイナスですから。
>(つまり、結果として大はずれであることは避けられる…ということが狙いの
>形式でもあります)

なるほど、担保になるわけだぁ面白いなー、知らない人から見たら
その人で釣って購読者を増やすとかしか考えつかないもんなぁ

536 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/04(金) 11:17:00 ID:723RhtDb
>>532
まったくの素人並知識の人に仕事が発注されることはほとんどないです。
最近は名前貸しするだけのタレントさんでも、関わるジャンルについてよく勉強していますね。
専門分野の記事は、書く文章の30倍くらいの情報量を咀嚼してからでないと
読者が、すっきり納得できる内容にできないものです。

でもライター自身がそのエキスパートかというとまた別。
ある種の職人でもあるので、たとえば本人は料理が上手でなくても、
食関係の文章がダントツにうまい、ってことはあり得ます。

興味・知識は必要だけど、実技や経験はなくてもOK
でもそれを補う文章力・取材力・構成力が必要です。

537 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/04(金) 14:17:30 ID:9unT1G53
新○ギターを受講した事がある人の生活を聞いてみたい。

538 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/04(金) 18:46:59 ID:fizbgSzd
死んだ人の話が聞きたい。なんで死んだのか、死んだ後の世界はどんな感じなのとか。

539 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/04(金) 19:07:08 ID:dnllpKFo
死ねば聞けますよ。お勧めは縊死だなw

540 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/04(金) 20:55:51 ID:lAmwTmyd
>>530
>警察沙汰・費用
こっちの方も「あの温泉でAV撮影が〜」で有名になりたくないし
あっちの方も騒ぎになりたくないので、費用は出したようです
監督だった人は逮捕されたはずです
>断りもなく
予約の時はちゃんと本名だったし、実際に詐称はなかった(撮影はしてるよねw)
「弱小出版社のようだが、あっちから取材に来るんだってwww」と、おじさんアゲアゲw
まぁストレートに「AV撮影させてください」って言われたら断るだろう
>すぐにバレて
離れに宿泊だったので部屋での撮影は気付かれず済んでたらしいです
夜には排湯させてる浴場で水音?が聞えるという事で確認しに行ったら・・・
「ああいうのが好きな人もいるんだね」という状態だったらしい

不倫旅行で訪ねて来て「紹介してやるからタダで宿泊させろ」ってのもいたし
「ショボ過ぎて来た意味ない、記事にならないw」ってフテ寝するライターや
「来てやったんだからそれなりの扱いしろよゴルァ」なヤツもいたので
あれだけきちんと動き回って取材してた人たちが「仮の姿」だったのが残念だ

あと、そのAVは流通されてないし、流通してたら警察から流出でしょうね
マ○クでしたっけ?AVの撮影で営業妨害になるそうで・・・



541 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/04(金) 22:11:29 ID:tRs7oCLE
>>540
なんかよく分からん。

542 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/04(金) 23:47:05 ID:A6y1musP
特殊なAVってウ○コ食べさせたりするの?
AVとは違うけど、女の子の膝を蹴って、こけさせて
起き上がったらまた蹴るの繰り返しの品物があると
聞いたことあるけど、そういうの見て興奮する人の
話を聞いてみたい。

543 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/05(土) 02:52:08 ID:X0nUdeet
>>540
わざとこういう文章書いてるのかw 
だとしたらツマンネなだけだ
ガチでこんな文章晒して、お金もらえるとは思えん

544 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/05(土) 04:20:21 ID:xZkYXzOI
お金もらう文章はこういうとこには書かないだろう

545 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/05(土) 06:00:14 ID:R+2HMef/
おいおい、>>540>>523さんは温泉の人でライターさんじゃないだろ?

546 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/05(土) 08:45:07 ID:kL3ZHHpU
>>542
さすがに不快だからピンク板にでも移動してくれ
「読まなきゃいい」だけでは避けきれない

547 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/05(土) 11:17:03 ID:jUrGsibt
バイト先にライターらしき人来てた事あるけど
キャバクラ風のおねえちゃん二人同伴してえらい豪勢に遊んでらっしゃいました。
出版業界不況といいつつもやっぱりこういう業界って羽振りいいんだな〜と実感。

548 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/05(土) 11:22:39 ID:T4w74aM9
>>547
ライターと言ってもピンキリ。
署名記事でがっぽりの人もいれば、
なんでもいつでも書きます仕事くださいって人もいる。
さらに、編集が全面手直ししないと使えないような文章しか書けない
ライターもいる。

知人がそういうライターにぶち当たってた。
もちろんすぐに縁を切ったそうだが。


211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)