5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読んだ本の内容を一行で要約するスレ 2冊め

1 :ななしのいるせいかつ:2008/08/15(金) 08:00:39
タイトル通りの内容です。
「感想」じゃなくて「要約」をお願い。

前スレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1139470217/

2 :ななしのいるせいかつ:2008/08/15(金) 10:08:12
>>1

3 :ななしのいるせいかつ:2008/08/15(金) 10:50:34
>>1乙です


4 :ななしのいるせいかつ:2008/08/15(金) 15:41:54
旧約聖書「ユダヤに幸あれ」
新約聖書「ユダヤは虐殺してもおk」

5 :ななしのいるせいかつ:2008/08/17(日) 19:48:42
『舞姫』

折角独逸留学させてもらったのに、ストリッパーに入れ込んでちっとも勉強せずに帰って来た馬鹿医学生。


6 :ななしのいるせいかつ:2008/08/17(日) 20:08:42
『神曲』

伊文科出の小松左京言わく「昔のスペース・オペラ」。(ソクラテスが地獄にいるってのはあんまりだなあ。)

7 :ななしのいるせいかつ:2008/08/17(日) 21:34:53
『阿Q正伝』

中国の与太郎の巻き起こすドタバタ珍騒動。(魯迅は中国の民衆を本当に愛してたのだろうか。)

8 :ななしのいるせいかつ:2008/08/17(日) 21:35:52
あ、また感想書いてしまったw

9 :ななしのいるせいかつ:2008/08/17(日) 21:54:01
『葉隠』

人生は恥をかいてまで生きるに値しない。無気力に生きる位なら行き過ぎた事をして死ぬ方がましである。

10 :ななしのいるせいかつ:2008/08/17(日) 21:54:38
【日韓】降伏3日後に国策売春を始めた「売春の国、日本」。道徳欠如は、独島領有要求など今日も健在だ … 韓国紙 [08/17]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218965833/l50
1 :犇@犇φ ★:2008/08/17(日) 18:37:13 ID:???
■[今日の経済小史/8月18日] 日本、国策売春  〜 権ホンウ編集委員

日王の降伏放送からわずか3日後の1945年8月18日。日本の内務省が警保
局長名義で全国の府県に無線を送った。題目は「特殊慰安施設の設置」。その
後、花柳界の業者たちが集まって「天皇陛下万歳」を唱えて RAA(Recreation
Amusement Association)を結成し、大きな新聞広告を出した。「戦後処理の国
家的緊急施設、新日本女性を求む」。
特殊慰安施設協会と呼ばれたRAAが募集した「新日本女性」は、娼婦だ。占領
軍である米軍の性的欲求を処理するための道具だった。日本政府は補助金まで
支出した。日本はどうして、敗戦後の初の国策事業として売春を始めたのだろう
か。「一般女性の保護」のためだ。占領地で自分たちが行なった婦女暴行と強姦
に、今度は自分たちが遭う順番になったという点を意識したのだ。
半官半民組織であるRAAの主導で、公的な特殊慰安施設22個が全国に作られ
た。現代国家の軍隊としては唯一、慰安婦制度を運営してきた集団であったせい
かどうか、日本は特殊慰安施設を上手に運営した。最盛期には7万5,000人余り
の新日本女性が花代として15円ずつを稼いだ。誇張なのは明らかだが「すっかり
滅びてしまった日本経済を再生させたのは性売買」という評価まで出た。

「売春の国、道徳性を喪失した国家・日本」は、不幸だった時代の話に過ぎない
のだろうか。独島を自分の領土だと言い張る姿を見れば、そうではない。そうい
えば、日本のそんなリズムに合わせて踊る韓国人も少なくないようだが…。

▽ソース:ソウル経済(韓国語)(2008/08/17 17:18)
http://economy.hankooki.com/lpage/economy/200808/e2008081717181297490.htm
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=011&aid=0001966032


11 :ななしのいるせいかつ:2008/08/17(日) 22:29:00
ヘルマンとドロテーア
金持ちの息子と難民の女が回りくどい文章で右往左往する話

12 :ななしのいるせいかつ:2008/08/18(月) 03:06:23
異邦人

ママン。世の中不条理だね。

13 :ななしのいるせいかつ:2008/08/18(月) 06:34:25
飛鳥のガラスの靴

タイトルに誤植があります

14 :ななしのいるせいかつ:2008/08/18(月) 06:36:08
ハサミ男

タイトルに誤りがあります

15 :ななしのいるせいかつ:2008/08/18(月) 06:43:36
夢判断

誰が上手いことを言えと…

16 :ななしのいるせいかつ:2008/08/18(月) 21:55:41
『リップ・ヴァン・ウィンクル』

アメリカの浦島太郎。

17 :ななしのいるせいかつ:2008/08/18(月) 22:08:58
がばいばあちゃん 狼少年の話。

18 :ななしのいるせいかつ:2008/08/19(火) 09:47:52
河出i文庫『性技実践講座』

目ウロコ間違いなしの、これぞ「正しいSEXのやりかた」。

19 :ななしのいるせいかつ:2008/08/19(火) 10:38:48
新約聖書

キリストヤバい

20 :ななしのいるせいかつ:2008/08/19(火) 12:45:19
『吾輩は猫である』

吾輩は猫である。

21 :ななしのいるせいかつ:2008/08/19(火) 14:04:27
永井均/講談社現代新書『私・今・そして神』

要約したいが、十五年来の永井の愛読者のオレでもチンプンカプン。理解できた人ほとんどいないと思う。

22 :ななしのいるせいかつ:2008/08/19(火) 18:48:03
【すべてがFになる】

天才の脳ミソははパソコンよりも圧倒的に機械的であり、ロボットよりも幾分有機的であるが、その精神は非常に単純である。

23 :ななしのいるせいかつ:2008/08/19(火) 18:52:50
【スカイクロラ】
全ての答えは空にある。
しかし、空に上がれば答えなんかいらない。
空があることが全てだ。
考えるな。飛べ。



長いな。


24 :ななしのいるせいかつ:2008/08/19(火) 21:58:14
『「愛国」問答』福田和也/香山リカ

福田「俺の愛国者的物言いは飽くまでポーズだから真に受けられても困る」…恥知らずとはこの事だ。

25 :ななしのいるせいかつ:2008/08/20(水) 01:25:53
「インザプール」
気にしない気にしない

26 :ななしのいるせいかつ:2008/08/20(水) 21:06:25
講談社現代新書『ミシェル・フーコー』

ホモ特有の回りくどい文章で有名なフーコー本人よりもっと難解、と言うより理解不能。要約も何もない。

27 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 09:47:54
『ツァラトゥストラかく語りき』

神は死んだから、「超人」とか「永遠回帰」とか、奇妙な代用品を捻り出しました。つまりマルクスと同じ。

28 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 09:49:51
今日は休みなのか

29 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 10:01:03
うん。キミは?

30 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 10:01:41
一人で一日中、質問して答えてるのもつらいよ

31 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 10:05:59
ああ。あの人な

32 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 11:12:05
あしたもやすみでつか

33 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 17:46:40
うん
遅いお盆休み中
マジ疲れた

34 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 18:26:35
中山元/ちくま新書『フーコー入門』
フーコー入門に最適。

中山元/洋泉社新書y『はじめて読むフーコー』
こっちは最悪。

35 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 18:39:50
「間宮兄弟」 江國香織

仲良し兄弟が結末を知りながらも恋人探しをする話

36 :ななしのいるせいかつ:2008/08/21(木) 20:48:08
「廓の与右衛門 控え帳」
中嶋隆

普通の遊女と客の恋愛モノかと思ったら、最後はアッーで終わった。


37 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 14:08:39
「天界の秘義」
エマニュエル・スウェデンボルグ

信じるだけでは救われず、愛のあるものだけが救われる。



38 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 14:13:18
中村俊輔 察知力

カメに負けたウサギの改心物語。

39 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 15:35:35
「人間失格」太宰治

俺の人生終わってるわ。モテたけどね。

40 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 20:53:45
『魔の山』

まだ大人になりきれていない青年の、別世界での長〜い夏休み。

41 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 20:56:20
『異邦人』

「ヘミングウェイの文体で書かれたカフカ」サルトル。「アラブ人は大した理由なしで殺してよい」俺。

42 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 21:13:47
精神分析入門 フロイト

ペニスこれだけが問題だ

43 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 21:17:04
「コズミック」

あなたはこの本を読むまで時間の無駄の本当の意味を知らなかった…ところで俺の筆名清涼飲料水の駄洒落(←これ豆知識な)

44 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 21:28:20
山本弘『神は沈黙せず』

世界は神の作った○○○(ネタバレになるので書けない)。


45 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 21:30:35
浅田次郎『蒼穹の昴』

字で書かれた大河歴史劇画。

46 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 23:38:50
「性愛格差論」斎藤環 酒井順子
今の時代はもてなくて彼女いなくてもいいんだよ
だって二次元に萌えられるから一人でも淋しくないよ!
萌えのあるオタクは負け組じゃないよ!

47 :ななしのいるせいかつ:2008/08/23(土) 23:44:32
かもめ食堂

フィンランドで開業した食堂に日本人喪女があつまって都合よく展開しながら幸せな日々を過ごす話。

48 :ななしのいるせいかつ:2008/08/24(日) 02:21:48
>>12
どのへんが不条理?

49 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 10:25:30
お前ら前スレ埋めろよ

50 :ななしのいるせいかつ:2008/08/24(日) 14:10:14
>>46
君はスレタイを50回書き取りしなさい。

51 :ななしのいるせいかつ:2008/08/24(日) 16:01:11
「若きウォルテルの悩み」
ゲーテ

恋は魔物w

52 :ななしのいるせいかつ:2008/08/24(日) 16:03:27
「饗宴」
プラトン

変態と知恵は紙一重。

53 :ななしのいるせいかつ:2008/08/24(日) 20:53:06
『誰がために鐘は鳴る』

設定の古いハーレクィン・ロマンス。

54 :ななしのいるせいかつ:2008/08/24(日) 20:59:05
「こころ」夏目漱石

三角関係で、友人の思い人に先んじて求婚してしまう話。


55 :ななしのいるせいかつ:2008/08/24(日) 21:47:33
『僕は勉強ができない』
だからなんだよ

56 :ななしのいるせいかつ:2008/08/24(日) 22:14:58
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』

アメリカ的『人間失格』

57 :ななしのいるせいかつ:2008/08/25(月) 01:44:47
『あさきゆめみし』

おちんこのうずき

58 :ななしのいるせいかつ:2008/08/25(月) 17:50:20
『たそがれ清兵衛』

剣豪にもいろいろいるよ

59 :ななしのいるせいかつ:2008/08/25(月) 22:17:58
東浩紀『動物化するポストモダン』

オタクはネコ耳などパタン化したものにパタン化した反応をするから動物化している。(馬鹿だなコイツw)

60 :ななしのいるせいかつ:2008/08/26(火) 07:48:36
前スレはほぼ2年半をかけて完走いたしました。


61 :ななしのいるせいかつ:2008/08/26(火) 09:41:08
『カルト』

カルト宗教の教祖はみな酷く恵まれない育ち方をしており、友達は作れないが子分を作る能力は異常にある。

(※いい方に転ぶとジョン・レノン、悪い方に転ぶとアサハラ、C.マンソン、ジム・ジョーンズ)


62 :ななしのいるせいかつ:2008/08/26(火) 17:50:06
『萩原朔太郎詩集』

おわあ今晩は。おわわあ。この著者の詩人は病気です。わあつと言つてとび出しちやつた。

63 :ななしのいるせいかつ:2008/08/26(火) 22:59:18
斎藤美奈子『文壇アイドル論』

ちょっと文学に詳しい人間なら誰でも言える程度の事しか書いてない。岩波もこんなものをハードカバーで(ry

64 :ななしのいるせいかつ:2008/08/27(水) 20:38:52
テリー・サザーン『キャンディ』

女子大生キャンディが次々結局はsex狙いの男どもに追っかけ回されるコミック・ポルノ。
(付け足し:映画のエヴァ・アウリン可愛かった。)



65 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 07:27:15
ドグラマグラ

チャカポコチャカポコ射精したい。そんな話さ獲ろ黒さ。

66 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 08:03:28
源氏物語

ロリコンの飼育プレイで鬼畜 もうすぐ発禁になります

67 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 08:04:27
ロミオとジュリエット

少年少女の性非行が生んだ悲劇

68 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 10:43:51
内田樹『下流志向』

根拠らしい根拠もない至極いい加減な話を、何故かしたり顔で語るバカな大学教員。研究だけしてろや。
(付け足し:著者憧れの人矢作俊彦に、あっさり「あんたは間違ってるよ」言われてて笑った。)

69 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 10:50:33
『勇午』
マゾ主人公のハードプレイ集

70 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 11:43:23
「モモ」
沈黙は金

71 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 16:47:40
樋口康彦/光文社新書『崖っぷち高齢独身者』

結婚相手を見つけるためにお見合いパーティ、結婚相談所と奮闘する著者。しかしどこか感覚がズレてるな、この人。

72 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 17:29:51
谷崎潤一郎「卍」
レズ、最終的には何となく3P

73 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 18:03:29
『赤報隊の正体』 一橋文哉

しつこく取材した結果、実行犯と思われる男が消された。

74 :ななしのいるせいかつ:2008/08/28(木) 18:37:36
三浦展『下流社会』

これも内田樹と同断。世間話のネタ程度にしかならない程度のいい加減な若者論。

75 :ななしのいるせいかつ:2008/08/30(土) 20:48:10
『百年の誤読 海外篇』

二人だけで盛り上がっているが、大よそ既に読んだ者でないと何の事だか判らない話。ブックガイドにはならず。

76 :ななしのいるせいかつ:2008/08/31(日) 20:16:23
小谷野敦『猫を償うに猫を持ってせよ』

大方どうでもいいような話=雑談みたいなことしか書いてない。読むなら同名のブログを。内容は重複してない。

77 :ななしのいるせいかつ:2008/08/31(日) 20:56:34
間違えた。「もってせよ」。

78 :ななしのいるせいかつ:2008/09/02(火) 20:44:13
講談社+α文庫『中国ニセモノ紀行』

中国が建設中の高速鉄道に酷い強度偽装があるなど、興味深い話多し。但し「お仕事だから書きました」感強し。

79 :ななしのいるせいかつ:2008/09/03(水) 10:33:02
金子勝『閉塞経済』ちくま新書

経済の行方は重層決定される(べき)ものだ。大きな政府か小さな政府かなんて議論の対象にもならぬ。
(感想:吾もさう思ふ。ゆえに麻生ナニガシに期待しても全然無駄無駄)

80 :ななしのいるせいかつ:2008/09/03(水) 19:47:21
副島隆彦『時代を見通す力』

著者も言っている通り、にわか勉強で書いた本らしく結局何が言いたいのか良く分らず。

81 :ななしのいるせいかつ:2008/09/05(金) 20:46:38
岩波新書/沢田允茂『現代論理学入門』

古い本だがこの種の入門書でこれを超えるものは未だない。名著。

82 :ななしのいるせいかつ:2008/09/06(土) 20:11:06
講談社ブルーバッックス/高橋久仁子『「食べ物神話」の落とし穴』

色々言ってる事が全部論理的に破綻している珍しい本。(BBにはトンデモ本の類が時々ある。)

83 :ななしのいるせいかつ:2008/09/06(土) 21:24:49
馳星周作品
あいつらをぶち殺せ――頭の中で警報ベルが鳴り響いた。

84 :ななしのいるせいかつ:2008/09/07(日) 20:17:06
近藤誠『患者よ、がんと闘うな』

日本人よ、甘えるな。無駄な治療は拒否するくらいの知識と覚悟を持て。

85 :ななしのいるせいかつ:2008/09/08(月) 20:50:55
三島由紀夫『葉隠入門』

「エネルギーの賛美」「無気力は悪」といった話を全く躍動感も生命感もない文章で書いた薄気味悪い本。

86 :ななしのいるせいかつ:2008/09/08(月) 20:53:58
『吾輩は猫である』

落語的センス+英国風のよじれたユーモア感覚。微妙だが決定的にヘンな言動を繰り返す高等遊民たち。

87 :ななしのいるせいかつ:2008/09/09(火) 23:26:16
『三好達治詩集』

「春の岬旅のをはりの鴎どり/浮きつつ遠くなりにけるかも」冒頭のこの一首と「甃のうへ」以外は駄作。

88 :ななしのいるせいかつ:2008/09/10(水) 14:25:47
井上靖『蒼き狼』

タイトルからして史実と違う、チンギス=ハーンの史料を基にした通俗小説(この人は生前過大評価されていた)。

89 :ななしのいるせいかつ:2008/09/10(水) 18:18:06
『蒲原有明詩集』

『ああ大和にしあらましかば』だけでも読む価値がある。絶唱。

90 :ななしのいるせいかつ:2008/09/10(水) 20:29:14
『少年H』

人生いろいろ

91 :ななしのいるせいかつ:2008/09/11(木) 09:21:59
新潮文庫/吉田豪『元アイドル!』

アイドルやっているような子はやっぱりみんな少し頭おかしい(または、おかしくなる)。

92 :ななしのいるせいかつ:2008/09/11(木) 09:23:43
苫米地英人『脳と心の洗い方』

新手の「マーフィーの成功法則」。

93 :ななしのいるせいかつ:2008/09/12(金) 21:06:10
シュトルム『みずうみ』

独逸版『野菊の墓』。泣ける。

94 :ななしのいるせいかつ:2008/09/13(土) 07:06:11
>>67にも出てるけど「ロミオとジュリエット」

13歳の女の子と15歳の男の子が、土曜日に会って月曜日に結婚式をあげて、木曜日に2人とも死ぬまでの約1週間の物語。

95 :ななしのいるせいかつ:2008/09/13(土) 20:14:37
副島隆彦『恐慌前夜』

アメリカ発の大恐慌はもうすぐだ。金融資産は紙クズになる。これからは実物資産だ、金を買え。

96 :ななしのいるせいかつ:2008/09/14(日) 20:32:22
ジェイムズ・ジョイス『フィネガンズ・ウェイク』

ファッション・ショーがそれ自体一つの作品になったように、小説も何かの描写というより言葉の祭典になった。

97 :ななしのいるせいかつ:2008/09/14(日) 22:00:14
『新世紀エヴァンゲリオン』
結局、男は皆マザコン
初恋の相手に母の面影を重ねる
従って、父親は最大のライバル(恋敵という意味も含む)

98 :ななしのいるせいかつ:2008/09/15(月) 05:32:34
恩蔵茂『ビートルズ愛の事典』ユーリード出版

ビートルズの良い所も悪い所も、タイトル通り愛情を込めてつづった好著。(あんまり売れなかったようだけど)

99 :ななしのいるせいかつ:2008/09/15(月) 19:20:55
後藤和智『おまえが若者を語るな!』

宮台真司も香山リカも岡田斗司夫も「今の若いもんはなっちゃいない」ってだけのただのオッサンになり果てた。

100 :ななしのいるせいかつ:2008/09/15(月) 19:37:15
宝島社文庫『となりの創価学会』

比較的学会に好意的な本。しかしやっぱり個人崇拝が度を越してるな(特に婦人部)。仏教である必然性があるのか?

101 :ななしのいるせいかつ:2008/09/16(火) 20:41:50
『罪と罰』

明らかに殺された側のユダヤ人老婆のことなど考えていない、恥知らずな俗悪脳天気感動長編。

102 :ななしのいるせいかつ:2008/09/16(火) 20:58:54
『プラネテス』
星野 八郎太の厨二病記


個人的にはかなり好き共感出来るとこもあるし考えるとこもある
中二病乙なんてレスはいらないただのハシカみたいなもんだから

103 :ななしのいるせいかつ:2008/09/17(水) 09:56:59
中島義道/ちくま新書『カントを読む』

カントを本気で理解しようと思うなら、十年二十年では済まない。(私は遠慮したい。)

104 :ななしのいるせいかつ:2008/09/18(木) 04:15:22
深沢七郎『東京のプリンスたち』(新潮文庫『楢山節考』所収)

淡々と綴られるプレスリー好きな高校生達の日常。しかし「実に心情の美しい、大人たちの一読すべき名作」(三島由紀夫)

105 :ななしのいるせいかつ:2008/09/18(木) 18:54:16
雑誌『Newton』

オレ精一杯噛み砕いて教えたんだよ、でも文系バカの>>105にはわかんないってさ

106 :ななしのいるせいかつ:2008/09/18(木) 20:41:02
↑この人は何を言ってるのですか?

107 :ななしのいるせいかつ:2008/09/18(木) 20:45:09
>>105
このひとですか?

108 :ななしのいるせいかつ:2008/09/18(木) 21:03:15
うん。

109 :ななしのいるせいかつ:2008/09/18(木) 21:31:43
ジュセリーノ大予言

下手な鉄砲も数射ちゃ当たる〜

110 :ななしのいるせいかつ:2008/09/18(木) 21:51:52
>>1
一行じゃなきゃ駄目?

111 :ななしのいるせいかつ:2008/09/19(金) 09:45:52
三浦展『下流大学が日本を滅ぼす!』

タイトルが総て。いよいよ「本性を現してきた=ただエリートでない若者を差別しバカにしたい」ってだけの本。

112 :ななしのいるせいかつ:2008/09/19(金) 15:33:00
高野秀行『怪魚ウモッカ格闘記〜インドへの道』

作者がインドへ入れない話。


113 :ななしのいるせいかつ:2008/09/19(金) 16:41:57
高野秀行の本はいつも今ひとつ大した事も起きなくて終わり。でもそこそこ面白い。
むしろ探検記より『ワセダ三畳青春記』の方が、懐かしくもせつない気持ちさせられていい感じ。

114 :ななしのいるせいかつ:2008/09/19(金) 16:50:14
夏目漱石「坊ちゃん」

愛媛の悪口

115 :ななしのいるせいかつ:2008/09/19(金) 18:07:14
112です。
>>113 今度読んでみる。ありがとん。


116 :ななしのいるせいかつ:2008/09/19(金) 23:08:18
荻原 浩『神様からひと言』

お客様相談室でクレーマーと戦う新入社員の奮闘物語。
ちょっと元気が出るぞ。

117 :ななしのいるせいかつ:2008/09/20(土) 05:54:21
乙一『夏と花火と私の死体』

かごめかごめができればなんでもいいや。

118 :ななしのいるせいかつ:2008/09/20(土) 19:54:27
モーム『人間の絆』

‘史上最大の「通俗作家」が描く官能の世界を彷徨う青年の姿’オビより。「通俗作家」だとオレも思うが…w


119 :ななしのいるせいかつ:2008/09/21(日) 19:47:50
陳惠運『トンデモ国家、中国の驚くべき正体』

中国では役人・金持ちは不正腐敗しているのが当たり前なので、誰にも手のつけようがない。毒入り餃子問題も何も。

120 :ななしのいるせいかつ:2008/09/22(月) 06:18:42
岩波文庫『能狂言』

日本の笑芸の元ネタが詰まっている。筒井康隆よりヒドい差別ギャグ・宗教ネタもあり。しかも美しい日本語。
(注:実演はテンポのろくて退屈である。)

121 :ななしのいるせいかつ:2008/09/23(火) 04:54:34
山田克也/講談社ブルーバックス『原子爆弾』

原爆の作り方もオウムのサリンと同じく、理屈だけで言えば大して難しいもんではない。

122 :ななしのいるせいかつ:2008/09/23(火) 19:32:29
新潮文庫『イマイと申します』

緊迫感あふれる本かと思ったら(そういう所もあるが)架空請求業者とのやり取りがコントみたいで笑った。

123 :ななしのいるせいかつ:2008/09/24(水) 11:21:23
鴎外『ヰタ・セクスアリス』

日本人の性なんて本当はこんな淡々としたもんだ…と自然主義作家に当てつけ。でも『舞姫』を性の捌け口に(ry

124 :ななしのいるせいかつ:2008/09/24(水) 14:40:19
スターリング・ノース『はるかなるわがラスカル』
アライグマの仔を育ててみたが大きくなったらとても凶暴になったので森へ帰しました。
(感想:本(アニメ)でもちゃんと成獣は凶暴って分かるのに、わざわざアライグマの仔を
輸入して凶暴で飼いきれなくなったから捨てるやつらってどんだけ頭悪いのか)

125 :ななしのいるせいかつ:2008/09/25(木) 09:25:38
宇野功芳/講談社現代新書『クラシックの名曲・名盤』『交響曲の名曲・名盤』その他

偏った選曲なので、ガイドブックとしては? でも読み出すとピーナツみたいに止まらない。功芳翁最後の輝き。

126 :ななしのいるせいかつ:2008/09/25(木) 15:04:32
「伊豆の踊り子」

スタンド使いが一人も出てこなかったのだが。

127 :ななしのいるせいかつ:2008/09/26(金) 05:59:44
朝日選書『成功する男の服装戦略』

大体は穏当な意見。しかし読者が元々服飾に詳しい人でないと何を言ってるのか分らない所が多いので結局役には立たず。

128 :ななしのいるせいかつ:2008/09/26(金) 06:25:02
願望実現の法則
リアリティ・トランサーフィン2

1ページ目だけ読んで半年、今んとこ充分。


あなたには最高のものを受け取るだけの価値があり、
何でもできる能力を持つというこの事実こそは、
あなたのわからないところに非常に巧妙に隠されている。




129 :ななしのいるせいかつ:2008/09/26(金) 06:29:07
↑ごめん多分よくある自己啓発本に大差ないだろう的な。
ロシアでベストセラーらしいが読んでからくるわ

130 :ななしのいるせいかつ:2008/09/26(金) 08:17:44
三浦展『下流社会』

格差が広がっている。しかし、下の者は決して上に上がろうとしてるわけでなく、現状に甘んじてる。社会が変わっても、結婚観は変わっていない。親の階層が子供の階層を決定づける。

131 :ななしのいるせいかつ:2008/09/26(金) 18:10:38
ゲッツ板谷『板谷バカ三代』

とても実話とは思えないような奇人、奇行が続出する。笑えるという点ではここ十何年かで一番かも知れない。
(感想:思えばゲッツ板谷はこの頃が最盛期だった・・・)

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)