5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

その後いかがですか? その14

15 :611 ◆4xcXn0EjhU :2008/02/17(日) 01:43:14 0
義兄にも伯父さん伯母さんから聞いた話を伝えた。
あんまし付き合いがない人なので電話したらちょっと驚かれたけど
話を真剣に聞いてくれて「教えてくれてありがとう」と言ってくれた。
義姉のフォローは義兄に任せる。おれができるのは嫁の洗脳し直し。
俺はウトメや嫁が何と言おうと、息子に義姉の悪口を吹き込むつもりはない。
今は会えなくても将来は会ってもらえるんだから
「おまえにはこういうおばちゃんがいるんだよ」と教えるつもり。
義姉絡みウトメ絡みでなければいい嫁だから、洗脳が解ければまともになると思う。
つか、まともにさせないといかんよな。夫として父親として。
長々書いてしまったが、投稿したらスッキリした。
ありがとう。

最後にちょっとオカルトめいたエピ。苦手な人は読まないでくれ。

義姉はとても気の利く人なんだが
気が利くだけでは済まない不思議な勘を持ってるっぽい。
伯母さん一家が嫁実家へ行ったとき何かの本の話題が出て、
話の続きが誰もどうしても出てこない。
なんだっけなんだっけと言っているところへ外出していた義姉が帰宅。
従姉妹が玄関へ走って行って「ねえねえ」と言った途端、
義姉が「××が○○で・・・・」と本の続きを喋りだしたので皆すごく驚いたそうだ。
どうして分かったのかという問いに、義姉の答えは「ん〜なんとなく」。
俺の時は初めて嫁実家へ挨拶に行った日。
嫁が入浴中に持参したCDを聞きたくなり義姉に聞こうとしたら
こちらが何も言わないうちに「CDラジカセなら二階の和室の床の間にありますよ」と言われた。
どうして分かったのかと聞くと、義姉は困ったように「何となく・・・・」。

伯母さんが言うには、ある年の冬、義姉がこそっと伯母さんにだけ
「おばあちゃん、ダメかもしれない」と呟いたので
縁起でもないことを言うな、あんなに元気じゃないかと窘めたが
それからまもなく大トメは風邪をこじらせて肺炎で逝去。
似たようなことが以前にもあって、それでウトメは余計義姉を嫌ったんじゃないかとの事。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)