5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の貧乏自慢

1 :名無しさん@HOME:2008/05/08(木) 19:54:54 0
家がボロくて狭くて、友達を恥ずかしくて家に呼べなかった。

2 :名無しさん@HOME:2008/05/08(木) 19:58:57 O
とりあえず!

2ちんゲット

  ∧_∧
 ( ・∀・)
⊂    つ ♪ちんぽっぽ ちんぽっぽ
 | っ |
 (__)_)



3 :名無しさん@HOME:2008/05/08(木) 20:34:52 O
漏れは40歳だけど、小学校低学年のころまでは「貧乏」が現実に
あったぞ。同級生には5人家族で1Kの家に住んでた子がいたし、
呼び出し電話も数人いた。トタン屋根に石が乗っかっているマンガ
みたいなぼろ家も実在した。

4 :名無しさん@HOME:2008/05/08(木) 20:36:00 0
リカちゃんハウスが無かった代わりに、母が応接セットのようなものを自作してくれた。
「太田胃散」の空き缶に布切れで丁寧に手芸細工を施した丸椅子、今も忘れられない。

貧乏だったけど幸せな自慢。

5 :名無しさん@HOME:2008/05/08(木) 20:53:01 O
中学のお弁当のおかずはいつも一種類だった。それも弁当箱の
比率は、ごはん:おかず=9:1だ!
それもおかずは毎日がチクワのから揚げだった。
みんなに見つからないように弁当箱のフタたてて食べてたよ。
(ああ、書いているうちにナミダ目になってしまう・・。)


6 :名無しさん@HOME:2008/05/08(木) 21:47:14 O
俺んちは乗用車がなくてあるのは農業用の軽トラだけだった。
中学校の下校の時、たまたま親父がそこに通りかかり俺のそばで車を止め
乗れと言ってきた。みんながいる中猛烈に恥ずかしかった。
親にはわからなかったんだろうね。その辺の微妙な気持ち。

7 :名無しさん@HOME:2008/05/08(木) 21:50:43 O
貧乏だったけど・・・うちの親は家を建てたってことは
貧乏だったんじゃなくて節約してたんだな。
おかずもショボイし、旅行も行かなかったし、車もなかった。
せっせと貯金してたんだな・・・。
今の俺には真似できないね、貯金0円、家無し。
好きな物食って、好きな物着て、好きな物買ってる。

8 :名無しさん@HOME:2008/05/08(木) 23:17:55 0
名スレの予感・・・

9 :菜穂子(なつき):2008/05/08(木) 23:31:01 0
「給料明細なんてしっかり見たことない」なんて言われて、「あぁ、こいつは金に困ったことないんだ」って羨ましくなっちゃった。あぁ、なんて卑屈なんだろう。
とりあえず書きたくなったから惨めな記憶書いてみる。

お金で困ったり惨めな思いをした記憶
@集金袋事件
・小学校の頃、集金袋を親に渡したけど給料日前で金がない。
・担任の先生に「締め切りだからお母さんに電話して持ってきてもらって」と言われる。
・電話する。「無いものは無いから先生にそう言って」とママ。
・こないはずのお母さんを小学校の玄関で待ち続ける。
・先生が呆れて(仕方なく?)迎えにくる
・とりあえず泣く その後教室へ

先生はいつも集金袋のお金立て替えてくれてた。 ありがとう、先生。

A習い事は1個だけ
・幼稚園の時、バトンクラブに通わせてもらった
・それ以降の習い事はなし。何故なら貧乏だから
周りがピアノだ水泳だ塾だっていうのを羨ましく見てた。 いや、1コでもあるだけマシなんだろうな。きっと。

B歯並びは悪いけど
・貧乏なので長女は歯科矯正に通わせてもらったけど、次女の私はなし
・次女って損だなと実感。姉が歯科矯正具を無くしたときは滅茶苦茶罵倒した気がする

C部活動
・運動部は金がかかるという理由で中1のとき入らせてもらえず
・それでもなんとか1年がかりで説得して中2でソフトテニス部に入部

D県立高校1本
・私立受験は一切なし。しかも兄と同じ学校
・親曰く「面談のときに便利だろ??」
・第二希望の学校(伊奈学)だったけど我慢

10 :菜穂子(なつき):2008/05/08(木) 23:31:22 0
E部活断念
・Cと同じ理由で運動部に入ることを許してもらえず
・「バイトしてお金稼いでなんとかやるから」「ダメ!!」
・同じクラスの連中が「あー部活だるい」なんて聞くと本当にいらいらした

F暇なのでアルバイト
・週5日 3時間 安い時給だけど3年間、桶川駅前のマインでバイト
・学費や食費として親に毎月2〜3万払う。
・中学生のとき、「高校生になったらバイトして大学の学費少しでも貯める」って思ってたけど、大半親に渡す
・「アルバイト代は全部自分のもの」っていう友人が羨ましかった

G専門学校
・大学に魅力を感じず、専門学校に行きたくなる
・努力が足りず、奨学生試験で良い結果が出ず・・・入学金+学費60万払えなくて挫折

本当にやりたかったら新聞奨学生でもやって頑張れば良かったけど、兄がそれで失敗したのを見ていたので自分には無理だと諦める。
働いてお金貯めてから3年後に入学しても良かったけど、諦める。結局そこの専門学校に入ることさえも本気になれなかった自分が悪い。

@とかBとかFとか思い出すと涙がぽろぽろ出る。お金がないと惨め。 本当に惨め。
今は結婚して2人で働いてて貯金も出来てるから幸せ。なにより旦那が側にいてくれることが一番の幸せ。
貧乏な親と離れたことで精神的にも楽になったけど、たまに親を思う。生活が大丈夫か心配になる・・・ ダメな親でも血のつながった親はあの2人だけだから・・・
私の子供には絶対貧乏な思いはさせたくない。とりあえず@は絶対させない。それが私の生きる原動力。

ちなみに貯めたお金で姉の中絶費用を出してあげた。
私も殺人に手を貸しちゃった・・・

私よりもっと貧乏な子供時代を送った子が大勢いるって分かってる。
まともに働けてるだけ私はマシなんだってことも。生きてるだけで幸せってことも。

11 :名無しさん@HOME:2008/05/08(木) 23:33:08 0
そのコピペどっかで見た。

12 :名無しさん@HOME:2008/05/09(金) 08:54:47 O
月末近くになると、おかずが「もやし」がメインになってくるんだよ
今でも「もやし」は嫌いだ
ラーメンに入ってくるくらいならまだ許せるが
もやし炒めなんか見るとオリャ(ノ-o-)ノ ┫

13 :名無しさん@HOME:2008/05/09(金) 09:43:00 0
>>12
もやし炒めうまいじゃねーか

14 :名無しさん@HOME:2008/05/09(金) 10:32:11 0
妹と夜更かししてて、おなかすいたねって話しになって妹がティッシュ食い始めた。美味いのか聞いたら、「高いティッシュは甘い」って言ってた。空腹になると時々食べるらしい。

15 :名無しさん@HOME:2008/05/09(金) 11:32:59 0
給料日前の夕飯は玉葱のフライか竹輪・蒲鉾のフライ + キャベツの千切り山もり
夜は早く寝る。高校受験でも「寝なさい」→電気代がかかるから



16 :名無しさん@HOME:2008/05/09(金) 11:42:04 O
近所のパン屋さんにパンの耳をもらいに行っていた。
穴のあいた靴下しかなく新しいものは買ってもらえなかった。
家庭科のお裁縫セット買ってもらえなかった。
兄弟のなかで私だけ学習机買ってもらえなかった。
遊び仲間四人はみんな100円持たされてたのに私だけいつも50円で、「〇〇ちゃん可哀相だからみんなで10円ずつあげよう」ってなったときは惨めだったな。


17 :名無しさん@HOME:2008/05/09(金) 20:02:19 O
>>10
>姉の中絶〜
そんなに辛いなら「あんたが勝手に作ったんだろ!私の知ったこっちゃないよ。」ぐらいは言ったればよかったのに。

18 :名無しさん@HOME:2008/05/09(金) 21:33:07 0
魚肉ソーセージを焼いて醤油かけたのとか、竹輪の煮たので夜ご飯とか、
家で牛肉食べた記憶なし、コロッケはごちそう。ビデオなしゲーム機なし。
色褪せて紫に見えるおさがりの水着。縫って穴を塞いだ靴下と修理した穴
あきズック。学習机なし。擦り切れてまっ黄色い畳。でも子供の頃は貧乏
って自覚がなかったんだよなーw そうだ、雨漏りもしてた。でも笑ってた。
ドリフ?金盥おいてみる?とか家族みんなでwアホだな。

19 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 00:09:21 O
高校の学費は自分で払った。



って人は結構いるの?

20 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 00:23:39 0
泣けてきた

名スレのヨカーン

21 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 01:44:38 O
高校時代、友達付き合いが皆無だった。
遊びに行くにも友達はみんなオシャレな格好して来るのに、私ひとりだけ中学からずっと着倒してるようなダサ服。
ファーストフードでご飯食べるのも、お買い物するのも、私には贅沢過ぎて友達と同じ様にはできない。
そもそも定期券で行ける範囲外になると、電車賃すら危うい。
自然と休みの日に友達と遊びに行くのが嫌になり、誘いを全部断っているうちに、誰からも誘われなくなった。

22 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 01:56:45 O
小4〜5の頃、仮面ライダ−流行ったのだけれども、
あの、ベルト「仮面ライダーベルト」・・・欲しかったんだよね〜!!
皆さん、覚えない?
クラスで一人だけ買ってもらった奴がいたっけ・・・。でも、うん、確かに
ちょっぴり羨ましかったけれども、親に「欲しい〜!」なんて言わなかったなぁ・・・。
ダンボールなんかでさぁ、一生懸命作って〜遊んだもの・・・。楽しかったなぁ・・・。

23 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 03:09:36 O
子供の頃、着たきりスズメだったため、経済力の付いた現在、いくら服を買っても
「もういいや」と思えない。

24 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 03:24:11 O
まったく貧乏だった自覚がなかったし記憶もない。けど貧乏だったらしい。

25 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 08:49:43 0
高校時代は部活が遊び。あと友達と部室で漫画読んだり、トランプに没頭したり。
出かける時はかなり遠くまで自転車。エアコンがあるから図書館にもよく行った。絶対
県立に行けとはいわれたけど、学費は出してもらえたからそんなに貧乏じゃないか。
でもカラオケやボーリング、ゲーセンも社会人になってから行ったよ。

>22
確かに、家の空気読んで不可能なものは欲しがらなかったね。

26 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 09:48:16 O
首都圏4LDKの賃貸マンションに住んでる。(家賃8万5千円)大型TV、DVDシアター、PC3台、デジカメ有り。
車も3ナンバ−。至って普通のそれなりの暮らしだと思うが・・・。
ある日二女(小6)に言われた・・・。「友達の○○ちゃんは、3階建ての家に住んでる」
「最近海外旅行行ってきたんだって」「○○ちゃんは、あれ?買ってもらったんだって」
・・・きりがありません・・・。俺の子供の時を考えたら・・・。まったく、きりがない・・・。
日本は何処へ行ってしまうんだろうか???

27 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 09:55:11 0
母が私の同級生のお古の洋服を貰ってきて、
それを知らずに学校に着て行ったら
持ち主だった子に指摘されて、それが学校中に知られてしまい、
それ以降のアダ名がずっと「乞食」だった。

28 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 10:09:20 0
>>26
自分の娘だろうが。自分の育て方を反省しろよ。
日本が移動するか?足元を見失って子供を物で育てたのは自分だろ?

29 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 10:19:33 0
山田うどんが御馳走だった。

30 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 10:43:57 O
>>26
家賃激安で裏山!
4LDKで首都圏ならその倍の家賃はするよ。
自分もそこに住みたい。

31 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 10:49:40 0
官舎か社宅じゃね?

32 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 10:56:07 0
ちびまる子ちゃんにも「よそはよそ。うちはうち。」っていう話があったなぁ…。

33 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 11:53:39 0
汚い話で申し訳ないが
ナプキン買うお金が無いって言われて
代わりに古くなったシーツ刻んで渡された時は
さすがに泣きたくなった


34 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 11:57:49 0
まあ、でも今は環境と冷え性のために布ナプキンが流行っているから
それの先駆けだと思っておけば良いんじゃない?
繰り返し洗濯できるけど、布ナプはひとつ千円以上するからねぇ…。



35 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2008/05/10(土) 11:59:35 0
・・・・・・

36 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 12:14:42 O
トタン屋根に石…ついでに天井にデカい穴開いてビニール袋で即席壁紙。制服もカバンも全部お古でボロボロ。
弁当は白飯に竹輪を煮たものだけ。仕切りも何も無いので竹輪の煮汁が白飯に染みてベタベタ。
中学生の頃、学校行かずに年ごまかしてバイト。数年前までの話。思い出せばキリがない。

37 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 16:17:47 O
>>26ですが、すまん18万五千円の間違いや。
m(__)m

38 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 16:20:07 O
貧乏だったからこそ、その教訓をバネにして倹約してしまう。貧乏が染み付いてるんだね。
ボクもいまだにメシを残すような奴は許せない。

39 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 16:22:04 O
遠足弁当のおかずがゆでたまご一個
弁当箱の中をゴロゴロしてて切なくなった、当然隠して食べた
後日こそこそ食べてるその写真が学校廊下に貼られてた

40 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 16:55:03 O
食えない程貧乏では無かったのですが、私も家がコンプレクッスでした。
借家の長屋だったんですが、小6位からそれが恥かしくなって来て、友達を家に呼んで遊ぶ事が出来なくなってしまいました。

中学になって彼女が出来たのですが、とてもじゃないが家には呼べませんでした。
よく漫画なんかである様に、彼女と自分の部屋でまったり過ごす事に憧れてました。
それと下世話な話ですが、自分の部屋がないと、彼女がいてもセクースに持ち込む事が出来ませんでした。

ウチは父が全く甲斐性のない癖に頑張って働こうともしない人で、その上何の魅力もない陰気な人でした。
私からすれば家族を持っていいようなタイプの人ではありませんでした。
ただし母親は明るかったので、それで我が家は救われてた面があります。
私も近い内に母親に家(といっても建売の小さな家ですが)を買ってあげたいと思っています。

41 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 17:03:33 0
うちも裕福ではなかったけど、祖母が究極のスローライフを送っていたので
お陰で貧しいとは感じずに育ちました。ちょうどドラマの「おせん」みたい。
自分で栽培した胡麻や大豆を毎日のように選り分け、乾燥し…。
野原から蓬を取って来て草餅を作り…。
欲しければ自分で作り出せばいい。と言うポリシーだったので、それなりに
美味しい物を食べられたし、和裁と洋裁の出来る人だったので、雑誌から
デザインを選んではよく作ってもらってました。
時間のない今思うと、かえって贅沢な生活だったかも。

42 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 17:14:22 0
>>40
中学生が「彼女がいても〜持ち込むことが出来ない」って・・・


43 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 17:37:08 0
みんな物質的には貧乏だったけど家庭は貧しくなかったんだな。

物質的に貧乏だった上、家庭=人間的にも貧乏だったよ。
つまり親の精神面が貧乏だったので虐待されて育った俺には
内容は兎も角、弁当を作ってくれたりする親が居るみんなが羨ましい。

44 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 17:53:43 0
これから幸せな家庭を作れば良いんだよ。家族のような良い仲間を作るとかね。
みんなでお弁当を持ってピクニックしたり、鍋パーティーをしたり、楽しいよ。



45 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 18:37:31 O
おねえちゃんのお古ばかり着てたよ。
でも普通だったよそれが。
靴下も穴が空いたら捨てないで
縫って履いてたよ。


46 :名無しさん@HOME:2008/05/10(土) 19:26:05 0
マックには行かなかったけど、母親がイシイのハンバーグと食パンで
ハンバーガー?作ってくれた。ポテトはジャガイモを細長く切って揚げ
て粗塩?つぶのでかい塩振って。妙に短いのw でもうまかった。

47 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2008/05/10(土) 19:31:52 0
すき

48 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 03:32:05 O
槇原敬之のチキンライスで涙を流せるのは、このスレで私だけじゃないはず

49 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 04:00:08 0
>>41
それは是非あなたが後世に伝えてくださいな

50 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 05:17:50 O
遠足の時の弁当が
ペヤング焼きそばの空きカップに
詰められていた
はずかしかった

いま現在
トラウマ...ではなく、郷愁の味として
ときどき無性に食べたくなる
ときがある。

51 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 07:43:40 O
ある夜のこと。今日は外で食べるよって、軽トラで親子4人でぎゅうぎゅうになって出かけた。しかし車はなぜか山の中に。
外灯もない真っ暗な場所にポツンと灯りがあった。それは今でもたまに見かける、カップ麺の自販機。
父ちゃんが車を停め、母ちゃんがおもむろにお金を自販機に入れる。真っ暗な場所、なぜかそこには木でできたテーブルが置かれてあった。そこに並べられる割箸とカップ麺。灯りは軽トラのヘッドライト。
そんな外食の風景、今でも忘れられない。だけど、何だか惨めな気持にはならないのが不思議。

普段でもお米が買えなくて、すいとんばかりだったり、ぼそぼその手打ちうどんとか蕎麦だったり。しばらく、すいとんとか大嫌いになった。だけど、ここ二〜三年、すいとんが懐かしくてたまに作ってしまう。あんなに忌み嫌っていたのに……。

52 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 09:46:21 0
子供の頃はひどい家だから友達呼べなかったな。
今は、別に呼んでも差し支えない部屋なんだけど、他人を招く習慣が
培われてないせいか妙に緊張して、前日しぬほど掃除してしまう。
他人に家の中見られるのがすごく恥かしいんだよ。

みんな普段通りの部屋に「散らかってるよ〜」って通してくれるから、
お互い様なんだろうけど、自分は引かれないか?とか心配になってさ。
これもトラウマかね?

53 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 17:49:03 0
家は4棟続きの長屋。古くてネズミが出る。ぼっとん便所。
自家用車・エアコン・ビデオ・ステレオがなかった。移動は自転車。
父親は「この家の金は全部俺のものだ!」と言い、
おもちゃなどほとんど買ってもらえなかった。
ケチでわがままで暴力をふるう父が大嫌いだった。
母親がパートの金でクリスマスにちっちゃなラジカセを買ってくれて(おそらく8000円くらい)
それが宝物。
クラスメートに「よくあんな所に住んでいるよね」と陰口を叩かれた。
自分の生い立ちにコンプレックスを抱いている。
今は家を出て生活している。

54 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 18:05:27 O
今30歳。ベタな言い方でスマソが、物はなくても心は豊かだったんだと思う。
これまでの書き込みを見ると、自分は恵まれた生活をしてきたんだなあ。

55 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 18:07:50 0
今は格差がなくなったね。

56 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 18:51:28 O
>>55
おい!

57 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 18:58:59 0
子供の時はまあまあだったけど
これからあなたがたが経験した本物の貧乏になりそう・・・
あぁぁー年とってからはきついだろうねぇ。

58 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 19:06:41 0
>>55
格差がないので逆に生き辛い世の中になった
人気のDSだって昔なら持っている子と持っていない子が別れていただろうに
今じゃ殆どもっているのでたとえ貧乏でも無理して買わなくてはいけない
状況に追い込まれる

59 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 20:58:12 0
そうかなー?今も昔も強烈に格差があったと思うよ。
でも今は「よそはよそ、うちはうち」と教えられない親が増えたんだと思う。

60 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 23:13:19 O
>>59 激しく同意シマクリング!

我慢させるって事を教えてないのと、無理をしてでも見栄を張りたい親が増えたんだろ

昔っから 格差は間違いなくあったよ。



61 :名無しさん@HOME:2008/05/11(日) 23:48:32 0
横並び意識が肥大したと。

62 :名無しさん@HOME:2008/05/12(月) 00:35:55 0
昭和の香りがするこのスレ、結構いいね。
いや、自分もすんごい貧乏で
思い出したくない過去もあるんだけど
なんかホロっとさせてくれるこのスレは居心地がいい。
自分みたいな人間が日本中に居たんだな、って思えて。

63 :名無しさん@HOME:2008/05/12(月) 02:30:07 O
おやつが氷砂糖かニボシだった(°д°;)

64 :名無しさん@HOME:2008/05/12(月) 04:02:23 O
昭和43年ごろ〜、四畳半二間の借家住宅で家族4人。

同じ組の同級生の親がこの借家の持ち主。今みたいに家賃振込みの無い
時代で親に言われて家賃払いに同級生の家行くのが死ぬほどイヤだった。
同級生に会わないようにと心から祈りながら家のチャイムを押す。
しかし彼は出てくる。同年齢なのにどうしてこんなに環境が違うんだと悔しくも
思いながら彼に卑屈にふるまって敬語なんか使ってしまう。
彼はどうも思ってないだろうが、自分が惨めに思えてならなかった消防の夏だった。

65 :名無しさん@HOME:2008/05/12(月) 04:16:41 0
子供の頃、家にテレビが2台あった。
1台は質入専用。
たまに親子三人でチャリの後ろにテレビ乗せて質屋に行った。
気付くといつの間にかテレビが戻ってきていて
しばらくするとまた入れに行ってた。

学校から帰ったら知らないおっさんらが
私のピアノを運び出そうとしていて
近くにいた父親に詰め寄ったら
「すぐに戻ってくるから」となだめられた。
借金のカタに取られたんだろうな。
当然戻ってくることはなかった。

66 :名無しさん@HOME:2008/05/12(月) 04:19:41 O
友達が当たり前のように持っている物も
「自分には到底届かない物」
だと諦めていた。

お菓子コーナーに寄っても
「長女の自分が欲しがると下の子達が欲しがるから」
と思い何もねだれなかった。

学校から裁縫箱や習字セットやらを購入する申込書を渡されても親に渡す前に
「どれなら削っても支障がないか?」
と計算してから親に渡していた。

どうやったら親に負担を掛けないかと必死になって考えてばかりいた…。
まだ21だけど、将来産まれてくる(のかw)子供には絶対にこんな思いをさせたくない。

67 :名無しさん@HOME:2008/05/12(月) 07:57:33 0
ペットに猫を飼うことができた時は嬉しかった。
ねずみに色々齧られて困り果て、という切実な理由だったけれどもw

ミータは家族だったな。なんたって家族と同じ鰹節ご飯食べてたもんな。

68 :名無しさん@HOME:2008/05/12(月) 17:17:32 0
>>66
貧乏って、女の子には余計つらいもんなのなかな?

69 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 00:43:10 O
父親が働かずに酒ばっかり飲んでる人。
母親も軽度の障害持ちでほんとに金がなく 生活保護を受けて育った。
周りは裕福な家ばかりで いつも苛められたり(両親の事などで)
大人からも精神的にボロボロやられた。

何より一番嫌だったのは 近所にお金を借りに行かされる事。
同級生の家とか。

父親や母親にはなんにも愛情や感謝とかの気持ちが湧かない。
むしろ父親が亡くなってさっぱりした。

今 子供には私がしてもらいたかった事をたくさんしてあげたいと思う。今も貧乏なんだけどね。

70 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 09:02:06 O
こどものころ、貧乏だったけど母が明るかったので全く気づかなかった。
これが普通だと。
まあ昔なんで、周囲も今の子のようにぜいたくじゃなかったし。

いきつけのスーパーのテナントのうどんやさんで、ごくたまーに
うどん食べさせてもらえるのがうれしかったな。

71 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 09:13:01 0
子供の頃、ちっちゃい団地でおふろがなくて銭湯だった。
でも上がってから時々買ってもらえる乳飲料が楽しみだった。
マフラー、セーターは母のほどいた服の手編み。
トイレットペーパーなんて存在すら知らなくて、ただの四角いちり紙?だったよ。

友達に「なんでいつもお茶碗欠けてるの?」っていわれたときは
ちょっとショックだった。
でも自分も欠けても捨てられない性分になってしまった。貧乏はしみつく。

72 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 09:48:20 0
このスレ昔を思い出す。
70年生まれの私、家に電話が来たのは小2。うちは確かに最後のほう。
母も父も貧乏育ちなせいで、子供が貧乏な格好や道具でも全く抵抗が無く
北国だった為体育で使う道具は、イトコの使い古して角が丸いスキーや
挙句の果てに父の学生時代使ったスケート靴を履かされる。
(父は小さくて私は体が大きかったが…女の子なんですよ)
さすがに担任から親に指導が入ったらしい。買ってやれと。
母には恥じる精神が無いのか、後年あっけらかんと教えてくれた。
親がお金ないといってる姿を見て育ち、私はそれをまるきり本気にしていた。

オモチャなんか買ってくれないし、ねだることも絶対なかった。
子供の頃おつかいにいってもお釣りは全額渡し、おやつなんかも絶対買わなかった。

ある日、小2の弟と小4の私でお使いに行った時、
弟がおつりで「(手持ちの安いパックの)花火が買いたい」と言った。
「絶対ダメ」といったら弟はふてくされて先に帰ってしまった。
悩んで私は、弟が欲しがった花火よりも安い花火のパックを買い、帰り道の弟を追いかけた。
「花火買ったよ」って言ったら振り向いてニコニコ笑った。
ああ、これくらい許されるよなあ、私はなにかを弟に学んだ気がした。

両親は地方に家もたてたけど、パチンコ三昧でもあった。
どうも親に貧乏だと思い込まされていただけの気が非常にする。
いま?年金でウハウハですよ彼等は。でも弟がいてくれてよかったよ。
一人で貧乏は辛いもん。(親の貧乏と子の貧乏は違うんだ。親じゃ仲間にならない)

73 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 09:58:36 0
自分の家に車が無かったので、車の助手席に座った事が無かった。
友達の親に送ってもらう時は、後部座席だったのでシートベルトした事なかったし。
初めて助手席に座った時にシートベルトの締め方が分からなくて、
身体にぐるぐる巻いて、ベルトを脇に挟んでシートベルトをしてます風を装った。
どうやってシートベルトをするのかを聞くのが恥かしかったんだよ…


74 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 12:02:04 0
風呂がないなんて当たり前〜

75 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 19:54:30 O
びんぼーというか、私たち姉弟が病弱で治療費にお金が
かかったので共働き家庭だった。母が苦労した。
だから日曜日皆が家族で出掛けるのを羨望の目でみてた。
父母には一線を退いた今楽に暮して欲しいのだが貧乏癖
が直らず貯金の毎日。子供は独立してやってんだから
財産なんかいらないよぉ。楽しく老後を過ごしてくれィ。

76 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 21:13:24 O
小学校の頃先生が今度学校でバザーをやるので使わなくなった物
何でもいいから1人1品持って来て下さいと言った。
かーちゃんに相談したら持っていけるようなものは何もなく
しかたなくかーちゃんは綺麗なタオルで雑巾2〜3枚縫ってそれをもって行った。
俺の商品はクラスで一番せこかったが愛があった。

バザーと聞くとかーちゃんの愛を思い出す。


77 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 21:20:25 0
小学校までボリビアにいた。
祖父の代に移民で行ったんだけど幼少期は貧困のどん底。
靴は無く裸足で生活していた。
祖父の兄の息子家族が受け入れてくれて帰国した。

78 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 21:22:07 0
ボリビアの貧困移民って桁違いの貧しさの人が出てきた

79 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 21:22:55 0
77に勝てる輩はいないだろう

80 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 21:23:16 0
ぼ、ボリビアってどの辺り?
なんとなく南米の香り。

81 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 21:30:43 0
うちは貧乏だから・・・
お弁当のおかずがちくわとキャベツだけだったのか?と思ってた高校時代。
父が女子高生と円光らしき疑いがあり、母が全ての女子高生を憎んでいた。
私も妹もスカスカの弁当を持っていった。
女子の間でこんな弁当持って行ったのはうちだけで、すごく恥ずかしかった。
でも実際貧乏で、生活は苦しかった。
新しいカバンも買ってもらえず、ちぎれたカバンを自分で縫って使ってたw
貧乏でも家族が仲良ければいいじゃん・・・。
うちは家がメチャクチャで、死にたい死にたいって思ってた。


82 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 21:34:22 0
>>50>>51とか笑い転げたレスもあるけど、なんだか涙が出るスレだね・・

83 :77:2008/05/13(火) 21:41:44 0
>お弁当のおかずがちくわとキャベツだけだったのか
食事はうす〜いトウモロコシのお粥のみでした

>新しいカバンも買ってもらえず、ちぎれたカバンを自分で縫って使ってた
みんなそんなんだったよ

84 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 21:45:15 0
みんながそうなら恥ずかしくないからいいね。

85 :77:2008/05/13(火) 21:52:08 0
恥ずかしくは無くとも、ちょっとした病気で知り合いが多く死にました

86 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 21:56:30 0
政治が悪いんですよ。

87 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 23:27:59 O
>>86適当なこというなよ…

88 :名無しさん@HOME:2008/05/13(火) 23:38:56 O
おなかがすくと近所の公園の滑り台の下に散乱していたシールがぬかれたビックリマンチョコをよくひろって食べていたと夫が話していた。切なくなった。

89 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 00:01:59 0
パンの耳をもらって暮らしてる家族を「かわいそうだ」と泣きながら話してる両親に
「パンの耳でもいいから食わしてくれよ」と普通に思ってた成長期の俺。
いつも腹へってたなぁ


90 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 00:06:12 0
ウワァァ━━━━━。゜(゜´Д`゜)゜。━━━━━ン!!
>>88旦那>>89
かわいそ!!

91 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 05:13:11 O

別に親の収入は少なくはなかった家。
だけどいかんせん兄弟が多すぎた。

下から二番目の私の周りは、上の兄と姉のお下がりの物ばかり。しかもボロ同然。

ぺしゃんこのランドセル(黒)
破けてない靴下は持っていなかった。
そして上靴は五年生まで二年生の時のを履いていた。
もちろん、日々の苦労でげっそりとした母には買ってくれとは言えず。
あまりの激痛に耐えられず、卒業まで素足の学校生活。
今でも足の指は変形したまま。

おやつは冷蔵庫に入ったにぼしと梅干し。
親戚のお土産やお歳暮の菓子も毎回兄弟に奪われ、同い年のにゃん太郎、お前はいつかクソ姉から奪い、私の膝の上にクールに置いて行ってくれたね……

あまりのストレスに円形脱毛症になったあの頃。
寝ている間に姉に増やされた500円玉ぴったりのハゲ。
髪のカットはセルフ。
ヘルメットと呼ばれた日々。
他人の畑から果物を盗んだり、食パンを万引きしたり。

にゃん太郎、お前からはいつも癒されてたよ……
お前が生きていれば明日で19歳。
できればお前が生きている間に缶詰やまたたびをあげたかった。



92 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 07:36:30 O
今年、41歳です。
皆さんは、自分の自転車をもってましたか?
わたしは、16才のとき自分で買いました。
学習机もなく、親戚のお古を4年生の時にもらいました。
小学校の時、水洗でなく汲み取りだったのが、恥ずかしかったです。
トラウマかどうか解からないないけど、自分の子供には、
人並み以上のことを してやりたいと思っています。
ついつい物を買い与えてしまい 後で後悔してしまいます
やはり、自分が小さい頃 欲しい物が何ひとつ手に入らなかったから
その反動かな...

93 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 09:00:46 0
でも、そういう子供の頃の思いがあるから、
自分の足で立っている今のあなたがあるのでは?
子供の頃から物質的に満たされた人は、何を目指して生きればいいのかな。
「あえて」子供に苦労をさせるのは、間違いなく親の愛情だと思うよ

94 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 09:41:36 0
「あえて」苦労させる必要はまったくないと思うな。
無駄遣いしないさせない、必要以上に与えない、物(食べ物も含む)を
大事にすることなど、特別貧乏でなくても教えることはできる。
そして良い思い出は生活を追い詰められなくても作れるし、苦労は放っ
ておいても向こうからやってくる。

平たく言うと「きれいごといってんじゃねーよw」だな>>93

95 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 09:44:01 0
93がきれいごとに聞こえるなんて、
子供時代の苦労が想像つくね…可哀想に。

貧乏は人間をゆがめる。これは確かだ

96 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 09:49:21 0
そうだよ。節約は大事だけど、過ぎた貧乏が良いことなんてない。
今では良い思い出だと思える話は確かにある。でも、そういうひどい
体験がみな不可欠だった、みたいなことを言われるのは大変に居心
地が悪いんだよ。あの中には、しなくていい苦労もあったはずだよな、
と思うから。貧乏人同士で思い出話しているのに、上から目線で
「貧乏でよかったね」と言われている感じが嫌なんだよw

貧乏すぎるのは精神的に良くないよ。

97 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 09:54:48 0
そんなピリピリしなくても。
ほどほど、という大切な価値観が育ち難いよね
お金があり過ぎても無さ過ぎても。
あり過ぎなら、まあ別の階層でそのまま一生いけるだろうから、
そういう人達は潤沢に子供を育てて正解なんだろうけど。

>>92
>ついつい物を買い与えてしまい 後で後悔してしまいます

この辺りが難しいところなんだと思っただけ

98 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 10:06:11 0
麻生大臣は子供のころ、あえて麦飯を食わされてたそうな。
どこの家におじゃましても美味しく頂ける様にと。

99 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 10:28:18 O
今はそれなりに地位も手に入れて、接待で高い料理屋に何回もいったけど・・・家に帰って竹輪と豆腐を食べたらやっぱりこの味が最高だなあと思います。

100 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 10:30:14 0
>>92
自転車なんて当然のように無いですよ
机なんて「父さんの会社が倒産」した時に備品整理で貰った事務机

何しろ、七夕の短冊に書くことといったら
家族全員「金欲しい」ですもの
勿論、自宅で七夕飾りなんて用意できないから隣の家の笹に挿すの
今思うと隣の家もいい迷惑だよなー

そうそう、生まれて初めてチャリに乗ったのは
小5の時、隣りの子のお下がりです。そんな私も41

101 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 11:10:24 0
子供に満足な生活もさせてやれない人って親になる資格がないと思うんだ
玩具とか自転車買ってやれないとかは別だよ
貧乏だからといってご飯をまともに食べささないとか(ここにも出てるようにおかずがちくわだけとかね)
成長期の子供に種類豊富なおかずとか食べさせてあげないと病気しやすくなるし
学校でいるものを揃えてやれないとか
それって虐待レベルじゃん
たまにテレビでやってる貧乏大家族なんかぞっとするわ
自分たちが後先考えず好き勝手にポンポン子供作って子供に我慢させる
あんな夫婦は頭が弱いんだろうなって思う


102 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 11:20:31 0
それは時代によりけり、人によりけり、だろう。
今後また食料がない時代になるかもしれんし。
あと、周囲との比較の問題と餓えの問題をごっちゃにしないで。

103 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 12:07:54 O
大家族スペシャルとか見てると自分の子供時代と重ねてしまいイライラする。子供がたくさんいて極貧って結局無計画なバカ親のせいなのに、お涙頂戴話風に放送してるのもムカつく。
あれって少しでも出演ギャラが出るんだろうか。是非子供たちの食費に充ててほしい。

104 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 12:26:40 0
>>103
>少し
イヤイヤ高額なお金が入るらしいよ。
だからみんな自分の私生活切り売りするんだと。

105 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 12:27:51 0
金持ちほど子供が多いのは今も昔もかわらんけど、
まあたまには貧乏で子沢山がいてもいいじゃないか。

106 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 12:33:23 0
>>105
今の金持ちって、大概子供は1人か2人じゃね?
田舎は知らんが都会はそうだ。

107 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 12:38:34 0
石田さんちは貧乏じゃないしイイと思う
子供も小奇麗だし
寅さんの映画に出てくる蛾次郎に似てるおっさんの家は最悪(鳶職のじじい)
息子は中卒で鳶の見習いさせて
あゆ(ちょーでぶの娘、母親の連れ子)が働いたお金家に入れさせて自分はタバコ吸って酒飲んでる
喧嘩するとすぐ暴力振るってるし
ちんちくりんのおっさんのくせに

108 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 12:46:59 0
>>106
統計では、
子供の人数多いほど収入は高くなる。
5人以上産んでるのはもうほとんど金持ちだけ。

109 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 16:54:06 0
>>108
どこの・いつの統計?

自分も都内だけど、知る限りではお金持ちの人は子供は多くない。
逆に兄弟姉妹が多い家庭は決してお金持ちじゃない。
田舎へ行くと5人兄弟で地主さんなんてのは居るけど。
田舎は娯楽が無いから子作りが「金持ちの娯楽」なんだとか。

110 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:17:06 0
自分もその統計知りたい。
普通に人数が少ないほど、一人にかける金額が多いと考えるけど。
五人以上の家は、平均〜なわけだね?
大家族でそんなところ見たことないやw
三人レベルですでに小汚いのがたくさんいるけど。

111 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:27:54 0
ごく最近の統計だよ。
子供の数が、1人、2人、3人、4人、5人となるほどに
平均収入は上がっていく。
そりゃそうだろう。お金なきゃ育てられないし。
収入300万くらいの家庭はほとんど一人、よくて二人なんだってさ。
これって妙に否定したがる人多いけど、
子供までお金持ちのものなのかっていうのが信じたくないのかな・・・?
よくわからん。

112 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:30:11 0
だからソースは?
300マンで一人〜二人ってのが嘘だよなw
その年収で子ども産むかよ。

113 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:31:27 0
それとも、4人くらいの兄弟になると、アパートだと戸建より目立つからかな?
優越感くすぐって心に残るとか?

114 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:32:10 0
>>112
いや、肝心なのは君の印象じゃなく、統計だから。

115 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:32:44 0
>その年収で子ども産むかよ。

わかってるじゃん。お金ないと子供産まないよね。

116 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:32:46 0
>>111
日本語わかってるか?

どこが出した統計だと聞いているんだよ.......おまえさんの脳内妄想統計か?

117 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:33:05 0
昔と違って今はバースコントロールできるからって話では?
余裕があるならもっと子供を産みたいと言う夫婦は多い。

118 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:36:44 0
>>117

昔も違う意味でコントロールしてたけどな.....................kokesi


119 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:49:42 0
育児休暇がとれるくらいのいい会社に勤めるエリートだと子供が多くなる。

120 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:50:17 0
程度の低いDQNの方が子沢山ってイメージあるけどなぁ

121 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 17:53:26 0
>>116だが夫婦共稼ぎの年収データくぐったらあったよ
http://career.oricon.co.jp/news/48232/

上位三位まででも、こども三人はきついなと思うよ......


122 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:00:19 0
妻が四十歳代の世帯を収入別に比較し、
四百万円以上の世帯ではどの収入帯も、「子供なし」は10%前後だったが、
四百万円未満の世帯では、約20%に及んだとしている

by国民生活白書

123 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:07:51 0
>>120

要は貧乏人ほど子供がいるって事?



貧乏人の子沢山........................証明されているってことでOK?

124 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:09:03 0
間違えた>>123

>>122

125 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:11:41 0
>>122

あーちがうわ、自己解決だーごめんなさい

スレ汚しごめんなさい

126 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:25:09 0
結局日本語のわからない>>111は逃げたのか。嘘だったってことだな。

それとも自分が子沢山の家庭で育ったか、子供を一杯作った立場で
貧乏だって言われたくないから虚偽の数字を並べたとか。

127 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:27:46 0
貧乏な家の子ってお姉ちゃんとかが18歳とかで結婚して別世帯になってたな。
一見、その姉ちゃんの子供もいるしで大家族に見えてたけどw


128 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:29:39 0
>>122からすると、年収が低い方が子供がいないのね。
でも、一件あたりの人数は不明だから、結局貧乏子沢山かどうかはわかんないねー。

129 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:29:59 0
貧乏人の子沢山をソースもなしに信じる奴も同類

130 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:30:33 0
小学校の時はまだ、連絡網の電話番号の横に(呼)って書いてある子が結構いたよ。
昭和40年代にはまだまだ家に電話の無い人も沢山いたよね。

131 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:31:35 0
>>129
なんで「貧乏人の子沢山」って言葉が出来たか考えてみ。

132 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:32:12 0
>>131
だから時代が違うっしょ

133 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:33:14 0
>>131
ソースは?

134 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:34:16 0
>>131
貧乏人は趣味や教養にかけるお金が無いから
お金のかからないセックスばかりしてるって意味だよ。
それに避妊具さえも買えないから子供が増えるってことだ。


135 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:35:10 0
>>133
ソース?なんの?
この言葉を聞いた事が無いの?
おまえいくつだよw

136 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:35:56 0
>>134
昔はねそうかもね。

137 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:36:24 0
>>132
昔ほどそうだったんだろうね。今は知らない。
今は子供が多いと貧乏って言うよりDQNのイメージが大きい。


138 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:36:36 0
>>134
金持ちは養育費への不安がないから子供をたくさん作るんだよ。橋下とかさ。

・・・って印象で語ってるのと同じレベル。

139 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:37:47 0
>>135
収入が低いほど子供の数が多いという証拠は無いの?

140 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:38:14 0
>>133  いくらなんでも的外れだろ、その質問は・・・アホ

141 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:40:45 0
>>139
諺みたいなもんにソースや証拠があるのか?

じゃぁ、仏の顔も三度まで とか聞くと「なんで三度なの?ソースは?」とか言っちゃうの?


142 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:43:06 0
>>139
確かに、たんに昔の人の残した言葉だけど、それなりに的を射てるから残ってるんだよ。
憎まれっ子世に憚るとか聞いたこと無い?それを証明する数字なんて無いけどね。


143 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:45:47 0
>>138
橋下知事は彼の生い立ちから子沢山を選んだんだよ。
すんごい貧乏で苦労した人だからね。
家族の大切さを知ってる人だと聞いた。

144 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:48:24 0
>>129
呆れた。近年稀に見るドキュレス。
>>141-142嫁。

145 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 18:50:17 0
>>143
騙されてるよwww

146 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:01:04 0
大学いけるだけまだまし

147 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:01:30 0
うちは貧乏なのに母が専業思考orz
父も儲からない小売業を止めようとしなかった。
高校のとき、バイトで貰った2万の内1万を家に収めた。
すぐに父の商売の支払いに使われたよ。
父は「お金を入れてくれるのはお前だけだ」とかわいがってくれた。
あと1万あるけど・・・と思ったけど、倒産した時用に取っておいたw
弟は高卒で就職し、私は専門を出て就職、今は家族で人並みの生活。
安定が一番幸せ。

148 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:06:49 0
>>145
お前は橋下の親戚か?
そうじゃなければ
お前も騙されてるかもよwww

149 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:07:38 0
興味を持って調べてみたけど、どこの自治体も発表してませんね。
子供の数と、夫の労働時間や妻の労働の有無との相関は出してるのに。
タブーなんだろうと感じました。

150 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:10:16 0
>>147
専業思考というよりグータラで働きたくなかっただけでは?
専業思考って子供のために家にいたほうがいいって考えだよね
でもそれで金がなくて子供に人並みなことさせてやれないのなら意味ないし
高校生のバイト代家に入れさせるぐらいなら母親が働けよって思うわ

151 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:12:05 0
>>150
そうですよ。
いわゆるダラ奥。
団塊で共働きってすごく抵抗あるんだと思うけど、
当時反抗期もあって母が大嫌いだったw
そんな母を放置の父もどうかと思うけど、
当時はぶりが良かったらしいから、引け目もあったんだと思う;

152 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:16:03 0
>>146
私はお金を理由に大学進学を諦めた。
高校も都立ひとつしか受けられず
落ちたら働け、って約束だった。

大学は担任が奨学金を勧めてくれたけど
奨学金なんて恥ずかしいからダメだと母親が却下。
働いて、自分で貯金してそのお金で翌年の受験を目指したけれど
8万円の手取りのうち5万円を家に取られた。
それを払わないとすぐにでも出てけ、って言われたし
高校まで出してやったんだから、今までかかったお金を返せ って言われて。
で月に3万で生活してたら貯金は無理だった。
1日1食(昼だけ)、衣類は高校の時のを着てた、靴も学生靴。
でも屋根のある場所に住めただけでもありがたいと思わないといけないのかもね。

153 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:19:00 0
家族みんなで幸せ貧乏なんてあり得るの?
お金が無いと殺伐として、気分もすさむんだけど・・・。

154 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:34:17 0
>>122
金持ちってどんだけ?と思ったら、
400万以上って…
400万以上じゃ金持ちじゃねえ!!
せめて1000万以上にしろよ!

155 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:42:48 0
400万が境目ってすんげー微妙

156 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 19:59:33 0
>>153
少なくともうちは貧乏で殺伐としてた。
両親が「やさしくて好き」なんてかけらも思ったことは無い

157 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 20:08:09 0
>>156
うちも同じ
電気代すらケチるからいつも家が暗かった
子供の頃のいい思い出なんかないよ
中学の制服のスカートも1着 他の子は夏用冬用持ってるのに
勿論クリーニングなんかに出したことないから3年生の頃なんてすんごい悪臭がしてた


158 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 20:33:22 0
うちも親はあんまり好きじゃない。
子供目に見てもDQNだったし。
高校のとき、靴がぼろくて悲しかった。
みんな綺麗なローファーはいてたなぁ。
花より団子見て、いい靴履くのは金持ちだ、私もいい靴が履きたいって思ってた。

159 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 20:35:50 O
私も自分の子供時代の貧乏の反動で、気張って子供に物を買い与えて
しまいそうになりますが、これは貧乏によるトラウマの後遺症のようなもの
でしょうか。

しかし、私は子供時代の貧乏を過去形で話せますから、まだまだ幸せな部類
なのですね。いまだに金銭的にも精神的にも継続している方々は本当に大変
だと思います。適度な貧乏は成長する上でのスプリングボードにもなるでしょう
が、過度な貧乏はきっと身も心もすり減らせてしまいます。

頑張って頑張って、負の遺産は我々の代で断ち切りましょう。



160 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 20:39:26 0
うち、小梨だよ・・・orz
共働きだけど、どれだけ貯めても安心できない。
ものすごい堅実?臆病な人生設計になってる。
家も買ったばかりだし。
私みたいな貧乏学生をさせたら私立でも行かせられるけど、
何か想像しただけで苦しい。

161 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 21:15:22 0
>>160
こんな時代に家買ってんだから臆病じゃないでしょ
本当の臆病者は不動産も買えないよ

162 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 21:24:29 0
学期末なんかにお楽しみ会ってのがあってその日だけは学校に
おやつを持っていっていい事になってた。
俺の家はおやつを子供に買い与える余裕が無かったらしく前日の給食に出た
紅白饅頭をおやつとして学校に持って行ったっけな。
からかわれてすごく恥ずかったのを今でも覚えてる。

163 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 21:35:29 0
小学生の頃ファミコンが流行ったんだけど買ってもらえなかった。
貧乏でいじめられてたから友達の家にも遊びに行けなくて、兄弟で2時間ぐらいあるいて
町のおもちゃ屋さんにファミコンしに行ったな。
空き箱で自作のファミコン作ったり、クリスマスの時期のおもちゃ屋のチラシが宝物だった。

164 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2008/05/14(水) 21:36:53 0
うううう

165 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 22:06:35 0
次スレ 
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1210770184/

166 :名無しさん@HOME:2008/05/14(水) 22:17:42 0
>>165
まじで?

167 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 06:37:27 O
わたしは女なのに小学生時代何一つまともな新しいもの着ていなかった気がする。
冬になると少し大きめの毛糸のジャンパー着せられていた。
友達はみんな赤やピンクのかわいいポリエステル(かな?)のジャンパー持っていたのに、

わたしは6歳上のお姉ちゃんが着ていた恐ろしくレトロなジャンパーだったの。
襟がものすごく大きくてえび茶色で、ジッパーも下のほうの縫い目が
5センチくらい外れていた。重い割りには暖かくないの。
どうしても友達が着ているようなのが欲しくて、ある日友達3人狭い家に呼んで、ジャンパー姿を見せて
「みんなこんな軽くて暖かいジャンパー着ているんだよ。わたしも欲しいな」って直訴したんだ。

母親は何も言わずにちょっと悲しそうな目をしていた。
何日かたって、学校から帰ってくると
「欲しがっていたジャンパー買ってきたよ」と母の声。
飛び勇んで机の上にあったジャンパーを見ると机の上には山吹色と白のツートンカラーでポリエステルのジャンパーがきちんと畳んでおいてあった。
母親に
「ありがとう。着ていい」と言ったら
「大事にしなさいよ」と言われて早速それを着て外へ遊びにいった。

1枚の洋服でこんなに明るくなれるんだってそのときは思った。

168 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 07:38:56 O
世の中にこんなに貧乏な人たちがいたとは...。 (:_;)

169 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 08:00:29 O
色々な人がいますね
みんな辛かったよね
昔祖父宅に家族で同居していて、母と祖父の折り合いが悪く出て行く事に
引っ越し荷物は着替えとホットプレートとテーブルと布団のみ
それから何年か電話や冷蔵庫などない生活に
結局電話のない生活は10年位過ごした
友達も家に呼べるような家じゃなく
思春期の時は電話もできず馬鹿にされたり
電話は常に公衆電話だった
小遣いもほとんど貰った事なく中学時代辛かった
今20代だけどあの時の生活には絶対戻りたくないと本当に思う

170 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 10:11:53 0
同じく、今が一番幸せ。
よく若い頃に戻りたいとか聞くけど、
自分に限っては絶対戻りたくない。

171 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 10:22:07 0
子供の頃には戻りたくないね。今が一番いい。
ここの人たちは、今は幸せな人が多いから和やかだけど、
子供の頃の貧乏で荒みきって自暴自棄になってしまった
人も多いと思う。それこそ、10代後半で家を飛び出して
「チンピラ→ヤクザ」とか「出来婚→離婚→水商売」とかね。

172 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 10:59:01 0
戻りたくない以前に産まれたくなかった
子供に犠牲を強いるなら産むなちゅーねん
うちは貧乏(決して金持ちではないけど)というより強烈ケチだった
靴下は当然穴あき 母は子供に無関心で靴下の穴を縫うとかもしない
パンツの紐は伸びきっていつも押さえておかないと足元にズリズリ落ちてくる
服は夏・冬それぞれ1着
風呂は1週間に1回 頭はフケだらけで学校の休憩時間になるとトイレに篭って頭ボリボリ掻いてた
貧乏でも親の愛がある家はまだいいね 安い食材でも工夫するとか 自分たちは我慢して子供に何かしてあげるとか


173 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 18:41:10 0
今は金持ちでもデキ婚→離婚→水商売(貧乏が出来ない、親に言えな〜い)
だったりするよね。


174 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 19:40:39 O
子供の頃、着たきりスズメだったため、経済力の付いた現在、いくら服を買っても
「もういいや」と思えない。服だらけに。財布の中に金がないと、極度に不安。
ないと、おぞましい過去が蘇るため。ところで、子供って残酷だと思わない?平気で
他人のこと「貧乏」とか言うから、辛かったす。

175 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 20:26:44 0
クラスメートに「○○さん昨日あそこにいたでしょ?」って聞かれて、うんって答えたら「○○さんはいつ見ても同じ服着てるからすぐわかる」って笑われた
てか、持ってるまとな服って学校の制服1着だけだった
あとは小学生のときの大根アップリケがついた真っ赤かなトレーナーとか着倒したTシャツ
私は服よりも食べ物に執着があるなぁ ただ卑しいだけなんだろうけどw
給食がすんごい御馳走で美味しくてたまらなかったなぁ



176 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 21:00:32 0
>>174
確かに言いたい事をそのまま言うのが子供だけど、言われた当時、
私は心の中で「テメーが稼いだ金でオメーは貧乏じゃないってわけかよ?」
と毒づいてましたので、特にどうということは。
実際、当時罵った奴は超劣等生だったし、現在は雲泥の階層にいるし

177 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 21:20:11 0
うちは貧乏でやっと大学行って、氷河期だから厳しくて、
それでも何とか事務職に就けた。
当時私よりずっと馬鹿だった金持ち同級生は馬鹿女子短大出て、
親のコネで公務員。
で、無断欠勤で自主退職→再びコネで銀行員。
地元の同じような馬鹿金持ち男とデキ婚したよ。
親が金持ちだったらな、って今でも思うことがある。
苦労があまりにも無い人生が羨ましく見えてしまう。
金持ちなりの苦労もあるだろうけどさ。

178 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2008/05/15(木) 21:22:24 0
こうむいんをこねでなれるのは
ややこしです

179 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 21:40:49 0
ゼロw

どんな人生でも苦労はつきまとうもの。
隣の芝生だよ。これは真実

180 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 23:01:14 O
トイレと押し入れの天井には大きな穴が空いていてネズミやゴキブリは当たり前だったアパート。
玄関の鍵も無く一年中鍵かけられなかったドア。
(取られるモノなんて無かったもので…)窓も壊れていて鍵かけられず…

今考えると恐ろしい。

181 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 23:06:17 0
友達が捨ててたビックリマンチョコのお菓子だけをゴミ箱から拾って
家に持って帰って弟と食べたっけな
当時のあだ名はあだ名はびんぼっちゃまだった

182 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 23:29:49 O
>>181びんぼっちゃまか…自嘲の意味でも笑えるような笑えないような


183 :名無しさん@HOME:2008/05/15(木) 23:36:35 O
裕福な食べ物屋さんの子がいて、好きでもないのに媚びへつらってお菓子をもらったりしていた。それも気まぐれひとつでもらえたりもらえなかったりだったんだが、食べ物に卑しかった自分は喜んでパシりになっていた。
当時は恥ずかしいと思いつきさえしなかった

184 :名無しさん@HOME:2008/05/16(金) 10:13:35 O
思春期の頃貧しかった。
これは俺の性格に何らかの決定的な影響を
与えたと思う。

185 :名無しさん@HOME:2008/05/16(金) 13:03:28 0
貧乏も色々だよねw
自分は小学校中学校が、とにかく貧乏だった。(大家族病人介護)
結婚相手は高校大学がど貧乏だった。(自営倒産離散)

時々お互いの貧乏時代の思い出を自慢して笑うけど、金の苦労を
知らない相手とは、こんな話で笑いあったりは出来ないと思う。

186 :名無しさん@HOME:2008/05/16(金) 15:23:08 O
小さい頃、貧乏だった。おかずがなくて、醤油かけただけのご飯とか、マヨネーズかけただけのご飯が夕飯だった。
おやつも当然なく、つねにお腹が空いていて、ごちそうを食べる機会があると、過食していた。
しかし、母親はそんな私を見て、「味見させなさい!金は誰が払ってんだ」と嫌がる私達を押しのけ食べ物を奪っていく。
そのせいか、今でも急がなくてもいいのに、早食いでご飯を食べてしまう。

187 :名無しさん@HOME:2008/05/16(金) 16:42:01 0
>>185
うちは、旦那とどっちがより貧乏だったか言い争いになる。

188 :名無しさん@HOME:2008/05/16(金) 21:21:09 0
うちは私が貧乏。
旦那は良いとこのぼっちゃん。
旦那がお金に対して楽観的で、その価値観の違いに愕然とすることがあるw
付き合ってた頃、旦那がブランドのカバンをくれたのに合わせる服や靴が無くて、
それが言えなくて泣いてしまったことがある。(大学時代)
同じ大学だったから、授業料免除や奨学金の申請に行くのを知られたくなくて、
変装して説明会に出てたw
旦那家族はうちの貧乏に同情してるのが分かる(涙)
いつもすごいご馳走してくれるけど、私も働いてるしもうお寿司とか自分で食べれるのに。。



189 :名無しさん@HOME:2008/05/16(金) 23:20:19 0
カナシス…。

190 :名無しさん@HOME:2008/05/18(日) 16:07:25 O
このタイトルは私としてはとても重い。
子供心に階級闘争を誓った思い出がある。
(勿論「階級闘争」なんて言葉は知らなかった。)
結果、実学志向となって今に至る。

後、他に生み出された物は
貧しいながらも懸命に育ててくれた親への感謝の気持ち、かな。

191 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2008/05/18(日) 16:10:25 0
おりなんていまでも
わからないぞ

192 :名無しさん@HOME:2008/05/18(日) 16:38:40 O
>>157
あぁ、一緒だ。
制服、入学した時に買った冬服しか持ってなかったよ。
夏、暑くてね。みんなと色が違うのも嫌だったし
「なんで夏服着ないの?」とか言われて困ってたよ。
公立高校入ったけど、学費と教科書買うのが精一杯で
やっぱり制服は一着だった。

193 :名無しさん@HOME:2008/05/18(日) 21:18:35 O
>>185
今気づいた(ノ_・。)
嫁は貧しいとこから貰えって言われてたことを

194 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 09:42:20 O
貧乏なあ・・・うちは農家で貧乏で母親が料理が下手ときたもんだから、学校に持っていく弁当が最悪だったよ。
おかずが形がくずれた卵焼きとか、魚のアラの煮物ばっかり(涙
昼飯の時間は嫌だったなあ。
あの頃コンビニがあったら少しは昼飯が楽しかったろうと思う。

195 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 11:56:46 0
コンビニがあったらちゅーけど、貧乏だからお金くれないでしょ

196 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 15:16:19 0
皆が金持ってるからコンビニなんてものが出来たのもあるし・・・

197 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 16:15:43 0
朝ごはんのおかずがソーセージ1個だった

198 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 16:20:10 0
197
なんちゅー豪勢なっ!!まるまる1個なんて!!

199 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 17:58:40 0
1個で贅沢なのかorz

200 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 18:39:48 0
だって、貧乏な家は朝ごはん抜きが普通だろ?

201 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 19:01:16 0
そこまでいかないと貧乏認定してもらえないのかorz

202 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 19:39:38 O
超貧乏で家族五人(両親、姉、俺、弟)で2DKの家に二十歳まで住んでいた。両親が大喧嘩し離婚が決まった翌日母親がいつもごめんね、今日は奮発したとフルーツの盛り合わせを食べさせてくれた。忘れられない最高の味だった。


203 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 19:43:12 O
小・中学生のときは電話代が払えず、
学校からの連絡網が回せずに恥ずかしい思いをしたことがある。
高校からはバイトしはじめて
学費とか生活用品は全部自分で払い始めたから
生活自体にも余裕が生まれた。


204 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 19:43:27 O
続き、結局離婚はしなかったがその後も親父の酒癖の悪さと借金で大変だったが去年、正式に離婚。俺も結婚し家を買い、母親も呼び一緒に暮らしている。立派になったね、ありがとうと言われた時は本気で泣いた。

205 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 20:16:12 0
うちは両親の食費無駄遣いのせいで貧乏だった。
ボロ屋で肉や刺身が毎日の食生活。
自転車も買ってもらえず、兄が盗んだ自転車乗ってたら、
警察につかまり呼び出されたこともある・・・。
靴下も買ってもらえなかったから、穴あきのびのびでソックタッチでごまかしてた。
ブランドのスニーカー欲しかったなぁ。
ピーマンって書いてあるスニーカー恥ずかしかったな・・・。
結局父が仕事を辞め再就職後も定収入。
食事も貧しくなり、兄と私でバイト代を家に収める高校時代だった。

206 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 21:53:21 O
うちと似てる。うちは朝飯は抜きでも夕食は焼肉、刺身だったよ。
中学のときブラジャー買ってもらえず、こずかい貯めて買った一枚ほぼ毎日してた。

207 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 22:13:24 0
>>98
でもね、幼少の頃のオヤツは当時高価だった牛乳とカステラですから。
貧乏な家の子とは訳が違いスグルのでは?

208 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 22:25:27 0
このスレの、たぶん誰一人一緒だなんて思ってないから平気だろ。
他に選択肢がない粗食とは違う。でも教育方針として悪くないと思うよ。

209 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 23:30:10 O
カルピスは最後に容器の中に水を入れて振って飲みます。基本ですねごめんなさい

210 :名無しさん@HOME:2008/05/19(月) 23:40:39 0
>>209
それは日本の常識ですw

211 :名無しさん@HOME:2008/05/20(火) 08:55:25 0
いい大人になった今でも、誰もいないとアイスの蓋を舐めてしまう。
人前だと何もなかったように蓋を捨てるが、後ろ髪をひかれる。

212 :名無しさん@HOME:2008/05/20(火) 09:15:39 O
家が貧乏だと「何かをやりたい」と思っても
どうしても我慢せざるを得なかったり、言い出せなかったり、
小児期から思春期にそんな経験をしてしまうと、
成人になっても、思い切った行動に出られなかったり、
異性に対するアタックすら、つい躊躇してしまったり、
そんな事無いでしょうか.
でもトラウマをうまくコントロールすれば、
少年期の貧乏経験は人生には絶対にプラスになってるはず.

それに比べ裕福な時代に育った今の若者たち、
(中にはそうでない人もいるでしょうけど)
この不景気、就職難にぶつかって、
自分の気持ちの整理にも困っているように見えてなりません。

213 :名無しさん@HOME:2008/05/20(火) 09:41:42 0

ここでそういう事を書くと
バカにすんな!って青筋たてて怒る人がいるから気をつけな

214 :名無しさん@HOME:2008/05/20(火) 12:49:55 0
自分が芸能人なら麒麟の田村なんかメじゃないのに

215 :名無しさん@HOME:2008/05/20(火) 18:02:01 0
生まれた環境は、最悪だった・・・今は少し幸福です。

216 :名無しさん@HOME:2008/05/20(火) 18:17:08 0
小学生の頃、豚肉を牛肉だと信じてた。
ある日捨ててあったパックに豚コマの文字…騙された。
それ以来、肉食べたい食べたいって駄々をこねるのは止めますた。

217 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 00:31:36 0
毒親でケチなら普通の親で貧乏のほうがマシだ!と思う

218 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 04:53:20 0
今楽なのは、世代通して働き続けて、
やっと富が蓄積したんじゃんよ。近代国家成立したての
明治時代なんてもっと悲惨だったよ。
働き続けて、それでも自分たちが報われることはない、
それでも100年後の日本は・・・ってノリだったんだから。

219 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 06:50:04 0
>>218
明治だろうが昭和だろうが豊かな家はゆったり暮らしてたよ。
今も昔も、働き続けても報われない貧乏な家は多いよ。

220 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 06:59:34 0
程度がちがう。
明治じゃ社会保障も年金も国民に貯金もなかった。
その頃に比べりゃ今は十分一億総中流。

221 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 08:39:52 0
父親が仕事の過労で長期入院で失業、自分は小学校に上がったばかりだった。
母親は内職でなんとか生活していた時
お金を貸しても返さないDQNな叔父(父の弟)一家の所に親戚一同で押しかけて借金かえせの
騒動があった。
髪振り乱して母親が叔父に借金返せと迫る姿は自分の喉がきゅーと締め付けられた気がした。
そんな母親に叔父の妻が憎憎しげに睨んでいる顔にも怒鳴りあう大人たちの声にも体が硬くなったのを覚えている。
いやー今思い返せばすごい話だ。

父親が失業前に買ってもらったリカチャン人形の服とハウスが欲しかったけど
母親があまり切れで作ってくれた。
リカチャン人形の浴衣の着物を持っているのは自分だけだった。
友達のふみちゃんがうらやましいがっていた。

222 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 09:11:23 0
>>220
なにもわかってない。世の中の平均なんて、今日のご飯が食べられない
家にはありんこほども関係ない。おまえみたいな奴は死ねばいいと思う。

223 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 09:32:02 0
確かに貧困は、目の前の事だけで精一杯になってしまう
一冊の本より、一合の米を選択する生活。
貧困スパイラルはどうにもならないよね

224 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 11:02:22 0
現在36歳。
小学5年の真冬、ガスも電気も止められてた。
ろうそくで生活してた。ガスだけはなんとか払って料理できた。

しかし家は豪邸だった…バカス…。

225 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 11:20:18 O
うちって貧乏なんだなあ、とずっと思っていたので
奨学金で大学へ行こうとした。成績もがんばった。
なのに・・・父の収入が充分と判断され、奨学金はおりなかった。
でも、両親は学費が払えないと言う。
あとで分かったが、宗教にお金をつぎ込んでいた。
私は実家を捨てた。

226 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 13:02:47 O
今年で34才になるのだけど自分の生まれた家には土間と釜戸があった。
極小の中庭を挟んでボットン便所とゴエモン風呂があった。
一応ガスコンロと流しはあったけど洗濯機は無かった。
そんな子供の頃のおやつはタネなしパン。小麦粉と水と砂糖を混ぜて焼いた
平べったいパンで、たまに卵やバターを使えるのが贅沢だった。
初めて友達の家でふわふわのホットケーキを食べた時は衝撃を受けた。
今は2児の母になり、おやつにふわふわのホットケーキを焼いたりしてる。
初めて子供のために作った時は少しだけ涙がでた。

227 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 16:13:57 0
>>216
肉ならいいじゃん。
うちはおかずが高野豆腐一品ってのがあったぞ。

228 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 16:59:53 0
給食がたまらなくご馳走だった
毎日楽しみだったなぁ
貧乏な皆さんも給食はご馳走だったよね?

229 :名無しさん@HOME:2008/05/21(水) 18:26:32 0
うまかった。
子供心にも「給食は、栄養のバランスがいい」と思いながら
うまさを噛みしめてた。だから「昔、給食まずかったよねー」
という話題になると「え?運悪いね、うちの方は全部うまかったよ」
などと給食を擁護してしまう。

230 :名無しさん@HOME:2008/05/23(金) 15:41:03 0
クジラの竜田揚げ食いてぇ〜
揚げパン 黒糖パン ぶよぶよ麺の焼きそば ナポリタン
12時前になるといい匂いが教室まで漂ってきてお腹がグーグーなったなぁw

231 :名無しさん@HOME:2008/05/24(土) 01:17:45 0
>>226
今京都だとそーゆー京町家ブームだし先取りじゃん
今だと逆に金持ちかも

232 :名無しさん@HOME:2008/05/24(土) 01:33:27 0
月に1回家で食べる「焼肉」が大好物だった。
でも、具材の9割が野菜。
1回の焼肉で一人が食べる肉は3切れ程度だった。
ベジタリアンの鉄板焼きみたいなイメージかなw

好きな食べ物は?って聞かれると絶対に「焼肉!」って答えていた。
で、「焼肉の中では何がすき?」って聞かれて「さつまいも!」と答えて
怪訝そうな顔をされる意味が20歳までわからなかった。

初めて店で焼肉を食べたのはその20歳の時。
あまりにも肉ばっかり出てきて驚いた。胸焼けがした。
何よりもメニューにさつまいもの単品がなくて驚いたww

233 :名無しさん@HOME:2008/05/26(月) 01:00:57 O
子供の頃、うちは貧乏だったが、住んでいたのがおんぼろ市営団地で、
うちよりもさらに貧乏な家も多く、小学校や中学校などの同級生は
大半が団地の子だったので「貧乏」の感覚が麻痺していた。
私は一人っ子だったのだが、一人っ子なのは貧乏ゆえだった。
これ以上子供がいたら生活が出来ない…という理由で一人っ子だった。
なので食い扶持が少なく、母も貧乏育ちでやりくり上手だったので
食べ物に困ることはとりあえず無かったし借金もなかったが
低学歴で怠け者でアル中の父の稼ぎが少ないので生活は裕福ではなかった。
節約しながらパートで働いたりして母は私の教育資金などを貯めていて、
私立の大学に行かせてもらった。
しかし大学で改めてうちが貧乏だったことを思い知らされた。
同級生とは明らかに生活レベルが違う。
友達を家に連れてくるなんて絶対嫌だったし、市営団地に住んでるなんて
口が裂けても言えなかった。
また、母が無理して入れてくれた大学だから親にこれ以上負担はかけられなかったので、
学費以外の交通費や生活費は自分でバイトしてまかなっていたが、
学業の合間のバイトなんてたかが知れていたので、さらに生活が苦しかった。
同級生は親から小遣いをもらいさらにバイトもしてるので皆裕福だった。
当時バブル絶頂期だったのでみんなブランド物を身につけたりしていたが
私は洋服を買うお金もなく、3900円のスカートを買うのがやっとだった。
うちが貧乏な理由の一つは親が低学歴(中卒)だったこともあり、母はどうしても
私に大学に逝って欲しかったようだ。
あれから十数年…。
今は私も結婚してそこそこの稼ぎのある男と結婚したが、貧乏性はいまだに抜けず。
おかげで貯金が結構たまった。
一生貧乏は嫌だけど、子供の頃の貧乏はいい経験になったっと思っている。
低所得者ばかりの団地だったから貧乏が原因でいじめられることも
馬鹿にされることも無かったのが幸いだったのか。

234 :名無しさん@HOME:2008/05/26(月) 02:01:21 O
ここに書いてくれる人達って、ユーモアのセンスがあって文章もしっかりしてる。
DQNにならなかったのはなぜ?
ウチの近所とは違うなあ(:_;)

235 :名無しさん@HOME:2008/05/26(月) 07:42:00 0
貧乏でも母親の考えや行動がしっかりしているからじゃないの。
>貧乏性は今だに抜けず・・・・・
でも、昔から家柄の良い家庭なんかも質素で倹約家な所が多いよ。


236 :名無しさん@HOME:2008/05/26(月) 09:08:39 0
裕福で倹約するのと、貧乏だからとでは根本が違うよ

しかし、お母さんがしっかりしていたのが最大のポイントだね
あと、貧乏でもご飯だけは一杯喰えた。←これ最重要。
バブル絶頂期というと同世代だなあ
あの頃、いい思いをしてる人とそうじゃない人が二分化してたよね
自分は後者なので、バブルと聞いてもピンとこないのだ

237 :名無しさん@HOME:2008/05/26(月) 21:33:00 0
ご飯いっぱい食べれなかった
いつもお腹すかせてた

238 :名無しさん@HOME:2008/05/27(火) 14:36:42 0
よその水道から水盗んでた。
近所でもかなり有名な貧乏人っていうか、乞食だったw

239 :名無しさん@HOME:2008/05/27(火) 18:25:56 0
貧乏人っていうか、乞食っていうか、泥棒じゃんw

240 :名無しさん@HOME:2008/05/28(水) 08:56:00 O
給食の献立表を持って帰るとオフクロが鉛筆で○つけてた。
「母ちゃん食べたことないもんやけぇ、どんなもんか教えてな?」
クリームシチュー、鯨の竜田揚げ、マカロニサラダ、ハンバーグ・・・
説明してる横で妹が生唾飲み込む音が聞こえてさー。
貧しいボクの家では給食がいちばんのご馳走なんだと思ってた。

241 :名無しさん@HOME:2008/05/28(水) 09:17:48 O
俺が子供の頃は「コーラの空き瓶」を拾ってきて
酒屋から30円もらうのが日課になってた。
友人と街をウロウロして集めまくってたw
ビールのケースは酒屋にもってくとかなりの額をもらえたので
見つけたときは狂喜してたよ。
そして貰ったお金で「おさつスナック」と「ダブルソーダ」を買って
みんなで秘密基地で食ってた。
今でもソーダ味のアイスを食べると貧乏だったあの頃を思い出す…
我が家はかなりの貧乏だったけど
幸せだったような気もするあの頃に戻りたい戻りたくない…


242 :名無しさん@HOME:2008/05/28(水) 11:17:34 0
>>240
(ノω・、) ウゥ・・・

243 :名無しさん@HOME:2008/05/28(水) 16:14:36 0
其の頃の妹と母ちゃんにお腹一杯好きなものをご馳走してあげたい。

244 :名無しさん@HOME:2008/05/28(水) 21:25:09 0
タイムマシンで240の子供の頃に戻って、家族に美味しい物いっぱい食べさせてあげたい
涙が止まらん…。

245 :名無しさん@HOME:2008/05/28(水) 21:41:00 O
北海道のド田舎で育ちました。30年前小学校4年の頃
仲のいい友達が身体検査のときでっかい穴あいたパンツをはいていた。
からかったら、妙に寂しそうな顔でエヘヘヘと力無く笑った。
その友達の親の炭坑が潰れ、引っ越しをするとき
150円の戦車のプラモデルを餞別にあげた・・・
(別に裕福な家庭ではなたっかのですが・・)
友達は「本当にいいの!!プラモデル初めてなんだ!」ととっても喜んだ、
そのとき、ア!こいつ家、貧乏なんだと初めて気が付いた。
そういえば鶏肉の足を我が家で一緒に食べたとき、
「クリスマスでもないのに肉食えるの!」と驚いていた。
その姉も制服姿しかみたこと無いな。
でも、そんなことはあとから考えた事で、その当時はその友達と遊ぶのが
おもしろかった。
金持ち、貧乏は関係なかった。
このスレ読んでハッとした。友達は気にしていたのかな??
むかしに帰りたいな・・・

246 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2008/05/28(水) 21:44:51 0
こどもは残酷

247 :名無しさん@HOME:2008/05/28(水) 22:01:01 0
こどもは正直

248 :名無しさん@HOME:2008/05/29(木) 08:32:49 O

だね

249 :名無しさん@HOME:2008/05/29(木) 09:27:02 O
その友達は>>245のことどう思ってたろうね

250 :名無しさん@HOME:2008/05/29(木) 09:34:14 O
今思い出すと子供の頃は貧乏だったと思うけど、子供の頃は貧乏だったけど貧乏という意識はあまりなかったような感じがするな。

251 :名無しさん@HOME:2008/05/29(木) 09:36:40 0
貧乏で基礎学力が身につかなかったんだね…

252 :名無しさん@HOME:2008/05/29(木) 09:41:00 O
かなりな貧乏だったけど、母さんが洋裁やってたから服だけはいつもニューモード。

古くなった花柄の毛布でオーバー作ってくれたり、お客さんのハギレを集めて
パッチワークしてかわいいスカートを作ってくれたり。
レインコートも、拾ってきたキャンプ用の黄色いビニールテントだった。
型紙は本屋でアメリカの雑誌を立ち読みして、頭に叩き込んで自分で作ってた。

学校でもわたしの洋服はオシャレだって言われて自慢だったけど
貧乏だってバレちゃうから、家には友達を連れて来れなかったな。

253 :名無しさん@HOME:2008/05/29(木) 09:55:23 0
>>252
良いお母さんだね。
うちは子供の頃、毛糸は何度も使いまわしたな。
大人のセーターほどいて、ヤカンの蒸気で毛糸伸ばして、
もう一度毛糸玉にするのだけれど、毛糸玉にする時、
子供が両手を伸ばして毛糸を輪にするのだけれど、あれがすごくめんどくさくて嫌だった。

254 :名無しさん@HOME:2008/05/29(木) 15:16:08 0
>>252
うちも、母親が編み物の名手だったから、秋冬だけはパリコレか?
ってほどおしゃれだったよ。母や祖母のセーターほどいて編み直し
てるだけなんだけどw

後年ハリーポッター見て、ロンの家のお母さんが母みたいで泣き笑い。

255 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 01:36:09 0
>>250
同じく。
むしろ年頃になってからの方がきつかった。
ブランド品、海外旅行(国内ですら…)、スノボetcetc

256 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 06:44:45 O
小屋と呼ばれていた2Kの借家に家族4人で住んでた、私は妹と四畳半の部屋を半分こ、襖一枚隔てた六畳の部屋で食事、テレビ、両親が寝る
高校卒業してすぐにでき婚、義両親と同居(今は隣に家を建てた)したけどお風呂にシャワーに洗面所…蛇口をひねるとお湯が出るのが嬉しかった
両親はパチンコ狂いで60過ぎた今でも毎日パチンコ屋通い
絶対老後の面倒なんてみないし、葬式も出さない
未だに許せない、大嫌いだ

257 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 11:05:06 0
パチンカスは家庭を持っちゃいかんぞな

258 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 11:08:13 O
車の中で死ななかったのは幸い
いつも家に置いてきぼり、お腹空いたなぁと思いながら帰りを待ってた
私はパチンコが大嫌いだし、旦那が偶々しない人で良かった


259 :名無しさん@HOME:2008/06/01(日) 23:23:18 O
親父の年収が90万だったときがあった

260 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 01:11:24 0
給食費や教材費が払えなかった。

母親に袋を出して「これ○日までだって」と言うと
「いやぁね、またお金?払えないわよ」と言われる。
1日1日と締め切り日が近づいてくる。
テーブルの上には袋がそのまま置いてある。
「おかあさん、これ、明日までだよ」と言っても無視される。

締め切り日当日、仕方なく「忘れました」と先生に言って怒られる。
何日か後に「お手紙」と言う名の督促状を持たされて帰る。
「あんたは本当に金のかかる奴だね。嫌だ嫌だ。」
と言いながらお金の入った封筒を私に投げつける。

あんな親にはなりたくない。今は音信不通にして逃げている。
貧乏って言うかDQNな親だったんだろうな。

261 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 01:24:28 0
子供の頃は
今いろいろ考えると貧乏だったけど、周りにはもっと貧乏な人が普通にいたから
特別自分が貧乏だとは思わなかった。

262 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 03:19:02 O
母子家庭であり得ない位の貧乏だった。ただし母親の金遣いが原因だったけど。
DQNな母親は料理も出来ず、家での夕食は毎日素麺か白ご飯。身体測定の結果は万年「痩せすぎ」
おまけに毎回飲み屋に連れて行かれ月の半分は寝不足だった俺は学年で1、2を争う小柄なガキだった。服も薄汚いヨレヨレばっかり。

家にゲームはあったがすべて母の物。酒癖も悪く俺をボコボコに殴っては
「ゲームセットしろよ。終わったら皿洗って来い」
と奴隷の様に扱われる。

しかしスナックに連れて行く時には一転して小綺麗な服を着せて
「うちの子パッチリ二重で可愛い顔してるでしょ?」
と自慢話を始め、更に男の前だと良い母親を熱演。俺に「ママ」と呼ばせる始末。
俺はニコニコしながら内心「てめぇのせいで目が腫れてるのに何が“パッチリ二重”だボケが!」とずっと思っていた。

堪らず家を出たのは13歳の時。運良く拾われたが、その後も大変だったな。

出来る事ならあの頃に戻って自分自身を抱きしめてやりたいよ。

263 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 10:16:07 O
昭和30年代位には、船で暮らしてる家族もいたよね。
隅田川付近のポンポン船で。
陸でも海でも生活レベルは同じだから、皆仲良くやってた。

264 :名無しさん@HOME:2008/06/02(月) 23:27:12 O
>>263
船で?住所はどうしていたんだろう…

265 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 03:42:12 O
醤油炊きご飯だけだった

266 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 04:02:47 O
>>265あったあった!ナツカシス

うちはたまにカレーが出ても(カレーはご馳走)
具がタマネギと竹輪だけだった。


267 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 06:16:12 O
小学時代、ランドセルと筆記具以外の学用品は全て姉と共用だった。親が購入を断っていた。
算数セット・絵の具セット・体操服etc…休み時間はお互いの教室を行き来してやりくりしていた。
算数の授業はお互いがかぶる事がよくあり、私は三角定規やコンパス等がちょくちょく無かった。(姉の物を私が借りている形の為、姉が優先)
算数が著しく苦手だった私に向かって『苦手な分野なのに堂々と忘れ物をするという、そういう心構えが許せない。だから頭が悪いんだ。』と心底嫌そうになじった教師の顔が忘れられない。

体育がかぶる事は無かったが、着替える時間の用心の為、授業時間が続きの時は貸してくれなかった。
ある時、どうしても教師に怒られたくなかった私は姉の教室に忍びこんで勝手に持って行った。
授業が終わって急いで着替えて、姉の教室に持って行ったけど、やっぱり時間はギリギリになっていた。怒鳴るでもなく静かに『もういいよ』と言って姉は体操服を受け取らなかった。

誰一人生徒の残って居ない教師にぽつんと座る姉を思い出すと、今でも泣きそうになる。

268 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 10:10:14 0
>>267
親が悪い
学校で必要なものすら買ってあげないのは虐待だと思うね
買うお金がないのなら卒業生に譲ってもらうとか努力もしないで子供に我慢させるなんて、人の親になる資格がないとオモ

269 :名無しさん@HOME:2008/06/03(火) 10:59:40 0

               _,,..,,,,_
  <⌒/ヽ-、___   ./ ,' 3  `ヽーっ ←>>262
/<_/____/   l   ⊃ ⌒_つ
 ̄ ̄            `'ー---‐'''''"


   ∧∧
  ( ・ω・)  …     _,,..,,,,_
  _| ⊃/(___   ./ ,' 3  `ヽーっ
/ └-(____/   l   ⊃ ⌒_つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    `'ー---‐'''''"

  _,,..,,,,_
  / ,' 3 /ヽ-、__
  <⌒/      ヽ
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

270 :名無しさん@HOME:2008/06/04(水) 00:35:07 O
>>269
うっかり泣いちゃったじゃねーかw


271 :名無しさん@HOME:2008/06/04(水) 12:42:25 0
子供の頃食べた鰯や
インスタントラーメンが、今じゃブルジョアの食品になってる〜〜〜

272 :名無しさん@HOME:2008/06/05(木) 21:49:18 O
>>262


…(・ω・)


⊂(・ω・)⊃オイデ

273 :名無しさん@HOME:2008/06/07(土) 12:22:48 0
小学校時代までは風呂・電話なしの借家暮らし。服ももらいものばかり。
父親がアル中で働かなくなり、母親働けど楽にならない暮らしに嫌気が差したようで
男作って家に帰らないようになって洗濯もしてくれず、夕食もなく。
高学年頃にはほとんど米しか食べてない状態だったなぁ。
給食が命綱だった。

中学になって親が別れ、母親は男にいいように利用され生活保護暮らしに。
中学出たら働けと言われたけれど高校の授業料減免してもらって何とか卒業。
高卒で働いたけど週一の休みしかないのに手取り10万も無い給料で生活を当てにされてた。

そんな駄目親だから両親とも私が20代の時に他界した。
母親は半身不随になり末期がんになり要介護、と最後の最後まで私におんぶにだっこしてくる状態
だったけど、障害者年金がもらえてたので病院も費用がかからず何とかなってた。

おかげで大抵の事は動じずに家庭を切り盛りしていける。
あの貧乏で不幸な生活をしないためならこれから何でもやっていけるわ。

274 :名無しさん@HOME:2008/06/08(日) 21:35:27 0
>>273
おまい

幸せになれ

275 :名無しさん@HOME:2008/06/09(月) 10:45:24 0
>>274
ここで癒しを振りまいてくれてる人かなぁ?
ありがとう、そんな優しいあなたもどうかお幸せにね。

276 :名無しさん@HOME:2008/06/12(木) 12:34:28 O
>>269>>272

>>262だけどレス付いててびっくりしたw亀だけどありがとう。
あなた達みたいな人が親なら俺も幸せだったのになぁ。

277 :名無しさん@HOME:2008/06/12(木) 18:03:59 0
>>233はいくつなの?
自分の住んでいた頃は賃貸マンションが少ない時代で
市営は大企業のサラリーマンのお父さんを持つ家庭が多かったけど。
自分も家は市営だったが親父が元電電で
車はあるわ、電化製品は揃ってるわ、
電話ももちろん一番先についていた。
あの頃は一戸建てのほうがボロボロの廃墟が多かった。
どこかで勘違いしてるじゃない?

278 :名無しさん@HOME:2008/06/12(木) 19:48:17 0
>>277
釣りにしても餌がショボすぎ。

279 :名無しさん@HOME:2008/06/12(木) 22:20:02 0
>>277
この年齢設定について行ける人って、今50代ぐらいかな

280 :名無しさん@HOME:2008/06/12(木) 23:04:27 O
>>273 
よく頑張ったね
偉かったね

絶対幸せになるんだよ
゚+。(*′∇`)。+゚

281 :名無しさん@HOME:2008/06/13(金) 19:31:30 O
今田幸司が前、高校時代アルバイトでいろんな家に行ってて、どっかのボロボロの
家の玄関開けたら中学時代アイドルみたいだっためちゃかわいい子が、中学のときの
ジャージ姿で立ってておどろいたって言ってた。かわいい子はきれいなとこに住んで
るって思い込んでること多いけど、誤解はすごく多いんだろうね。

282 :名無しさん@HOME:2008/06/14(土) 07:18:40 0
うわーん 泣いちゃったヨ
今は亡き母が大人のセーターとか解いて
蒸気で伸ばしてぐるぐるさせられた事
思い出しちゃった
せっかく編んでくれたセーターだったのに
チクチクするからな〜 とか
段々着なくなってさ、
お金なかったのに良くしてもらってたな
今頃反省しても遅いが・・・


283 :名無しさん@HOME:2008/06/14(土) 10:58:07 0
50代でもなったばっかりでーす。
市営住まいだが私立の幼稚園に通い制服をきちっと着せられ
幼稚園の車で送り迎え
お家の中にはTV、洗濯機、掃除機、冷蔵庫みなありました。
小学校の時にはパパが車を買い
よく豪邸の周りをドライブに連れていってくれたので
うちは貧乏なんだな・・・
と子供心に思ったものです。
これを21歳まで続けられました。
あと親が家を買いましたけど
家が変わっただけで生活が変わった感じはしなかったw
むしろ便利が悪くなったよ。
市営のほうが交通便がよくて買った家の場所が便利が悪いだものw




284 :名無しさん@HOME:2008/06/15(日) 02:44:07 0
何だ、このキモイ奴は・・・。

285 :名無しさん@HOME:2008/06/15(日) 18:46:34 0
このおばさん、てにおはなどが苦手な肝おばさんだよ。
他のスレでも爆発してたw

286 :名無しさん@HOME:2008/06/17(火) 10:14:30 O
子供の頃、家で出てきたインスタントラーメン(袋入り)は、
袋に入っているものだけ(麺とスープ)で作られててそれが当たり前と思っていたが、
友達ん家で出てきたのは具が一杯載ってて、ショックを受けたことを思い出した。
そのせいか、今だに具が載ったインスタントラーメンはなんか苦手。
というかピンとこない。

287 :名無しさん@HOME:2008/06/17(火) 10:28:04 0
みんな苦労してんだな。
インスタントラーメンを子の友達に出す家の方が衝撃的だ。

288 :名無しさん@HOME:2008/06/17(火) 12:53:23 0
>>287
突然やってきた友達にとりあえず昼を出す時ってあるじゃん。
うちならホットケーキ、おにぎり程度だけど‥具のいっぱいのったラーメンって豪華すぎw

289 :名無しさん@HOME:2008/06/17(火) 13:40:28 0
今みたいに、添加物だのなんだのって、
うるさくなかったしね

290 :名無しさん@HOME:2008/06/17(火) 16:59:17 0
丸大ハンバーグでナイフとフォーク使ってステーキごっこ。。。

291 :名無しさん@HOME:2008/06/18(水) 15:48:41 0
>>280
ありがとう。このスレで慰めてくれる優しいみなさんもどうかお幸せに。
辛かった人にもたくさんいいことありますように。

292 :名無しさん@HOME:2008/06/19(木) 18:48:35 0
水泳の 時間に使うバスタオルがボロボロに切れていたが
「ガッチャマンだ〜!!」と喜んでいた。

今思うと…(T_T)

293 :名無しさん@HOME:2008/06/19(木) 18:54:24 0
世代も違うだろうが食えるだけマシだよ

294 :名無しさん@HOME:2008/06/19(木) 21:30:07 0
近所の脳外科の娘とちょこっと仲良くなった時があった。
彼女は食パンにコンデンスミルクどあ〜っとかけて食べてて、
私はコンデンスミルクなんて始めて見たような感じだった。
で、駄菓子屋に2人で行って「つけで・・」って言って買い物していた。
あらゆる事がカルチャーショック!!

295 :名無しさん@HOME:2008/06/20(金) 01:40:18 0
世代にもよるかもしれないけど、パンの食べ方の汚さとか、
親が駄菓子をツケで買える位好き放題にさせてる時点で、
その娘さんは金はあってもあまり良いお育ちでは無かった気がするよ。
金だけ渡されてしつけもされず放置されてた子の匂いがする。

296 :名無しさん@HOME:2008/06/20(金) 05:54:48 0
確かに。

297 :名無しさん@HOME:2008/06/20(金) 07:00:27 0
>>295

自分も>>294の感じだった...........だが最後の行で少なくともあなたより、
しつけはされていたと感じたよ。



298 :名無しさん@HOME:2008/06/20(金) 07:41:09 0
フーン

299 :名無しさん@HOME:2008/06/20(金) 19:46:48 0
>>294>>297
ありえないくらい下品
動物だよそんなガキw近所の鼻ツマミだったろうね

300 :名無しさん@HOME:2008/06/20(金) 22:39:29 0
脳外科の娘が、本屋ならともかく、駄菓子屋でツケが利く?
それは親が「駄菓子屋ではどれだけ使っても良いぞ」って言ってるって事だよね?
不思議なお医者さんだ。

301 :名無しさん@HOME:2008/06/21(土) 21:16:51 0
60年代生まれの男です。
牛肉というものを初めて食べた日が、記憶に残っています。

一家四人家族でした。ソーセージの炒め物がメインの夕食時には、
ソーセージが食卓に出された時から、誰が幾つ食べたのか常にチェックしてました。
意味がお分かり頂けますか。

卵かけ御飯は御馳走です。姉と二人で一個です。
じゃんけんで順番を決めます。
先番は量は多いのですが白身が多くてツルッとし、
後番は黄身が多くてドロッとしてました。美味しいけど、量は少ない。

母はいつも、冷蔵庫から2,3日前の真っ黒になった茄子やキュウリの漬物ばかり食べてました。
実は、古くなった漬物は以外に美味しいのです。
美味しいけど、悲しいのです。

302 :名無しさん@HOME:2008/06/21(土) 21:31:08 0
追記。
小学校の時、3〜4か月続けて体重が減った事があった。
保健や担任の教師が、母宛に手紙を書いてくれて、私には、
「○○君、今日はきっと御馳走だよ。」と言ってくれた。

手紙を渡すと、母は狂った様になり、その日の夕食には肉が出た。すごい量だった。
ただ、その日に母はとても怖かった。

私は、体重を減らさまいと思った。

303 :名無しさん@HOME:2008/06/21(土) 23:20:31 0
小学生の頃、友達の家に行ったら
その友達が食パンの上にバターを塗りその上に砂糖を山盛り乗せて
玄関先にいる私の前で立って食べた。
その時の不思議さ(座って食べないの?砂糖こぼれそうだよ?口の中ジャリジャリしない?)で今でも記憶に残ってるのだが
ここ読んでわかった。
その友達は私に自慢してたんだね、うらやましそうな顔して見てあげれば良かったんだ。

304 :名無しさん@HOME:2008/06/21(土) 23:57:31 0
そういうパン市販であるよ。そしてうまい。

305 :294:2008/06/22(日) 17:36:45 0
そうか〜 私はビックリはしたけど
やだなとかは思わなかったんだ
脳外科の先生は診察してもらった事あったけど
優しかったし。その娘もエレクトーンとか触らせてくれたりね
なんとなくだったけどお手伝いさんもいたのかな〜
なにせウン十年前のことだから・・
おもちゃ部屋があってプラレールとか、あらゆるおもちゃが
散乱しててwwおもしろい家だったナ。
でもあの子は私のことなんか覚えてないだろw

306 :名無しさん@HOME:2008/06/22(日) 17:57:14 O
小学生の間、サンタさんが届けてくれたクリスマスプレゼントは、鉛筆、消しゴム、ノート、パンツのどれかだった

夏休み、友達が昼ご飯でカップラーメンを食べているのがとても旨そうで羨ましかった

307 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 09:30:49 O
友達みんな持ち家住まいの子ばかりの中、うちは家族5人狭い社宅住まいだった。
自分の部屋もプライバシーもない社宅に友達をよんだら、おもちゃも何もなくてつまらないし自分の部屋ないの?と驚かれてそれ以来誰もよべなくなった。
みんなみたいに国内外家族旅行に出かけたことも、すき焼きやしゃぶしゃぶ食べたことない、回らない寿司もかしこまったレストランに行ったことも無かった。
親戚はお金持ちばかりなのに、何故うちだけ貧乏なんだろうとひがんだりした。
年頃になっても洋服や持ち物もセンスのかけらもない安物の組み合わせ。
だけど、今はそんな両親に感謝できるくらい成長したよ。

308 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 11:47:08 O
小学生の5年生までは父親が勤める会社のボロ倉庫の2階を改造して住んでいて、
やはり恥ずかしくて友達を呼べなかったよ。

仮面ライダーカードや第一次ヨーヨーブームの時も買うことが出来ずに、友達の中で
みそっかす扱い。「友達はみんな持っているんだ!」と親に懇願したもののダメだった。

今冷静に考えると、うちくらいの貧乏はクラスに4、5人いたと思うが、当時は自分の
家が一番貧乏だと思っていたので、凄いコンプレックスがあったね。

309 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 13:44:23 0
小学一年生の今日から授業が始まりますという日まで
親は文房具を用意してくれなかった
当日朝に学校近くの文具屋で鉛筆と消しゴムを買ったけど
筆箱を買うお金がなくて店がくれたビニール袋に入れて行った
運よく文具の出番はなく、先生の名前を叫ぶ儀式で終わった
満たされなかった物欲でオトナになっても必要ない物買ってしまうことってない?

310 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 19:05:13 0
>>309
>満たされなかった物欲でオトナになっても・・
それはあるよね。コレクターって、そういう人多いよ。
漏れなんか、ゲームの中でもアイテムを一個残らずキレイに取らないと
気がすまないしw 
ドラクエの小さなメダルとか、集めなくてもクリアできる物もすべて集める。
今思えば漏れの家はそれほど貧乏ではなかったはずだが、(一戸建てに住んで
いたから) ローン返済のためか「うちは貧乏だから」と言われて育った。
そのため、母が銀行から帰ってくると「マッチもらってきた?」と聞き、
もらい忘れてると「なんでもらってこないの!」と怒って説教したらしい。
(幼稚園児の時です。)
当時、うちのガスコンロは点火装置が壊れており、コンロもストーブも
マッチを使用していたため、必需品だったのです。
その頃からの貧乏性が染み付いて、一生治りそうにありません。
でも、こんな経験、みんなに比べたらかわいいもんだよね。

311 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 19:23:16 0
うちも貧乏で、そのくせ私立の高校に親が見栄で行かせたもんだから、
毎日が恥、恥、恥で苦痛の3年間だった。
友達は医者や弁護士、会社経営、両親公務員など、裕福な家庭ばかり。
うちの父は派遣社員。母は祖父の介護。
カバンなんて破れても使ってた。
友人は綺麗なかばんなのに、流行ってるから○○買うんだ、と雑誌を広げてくる。
一緒に買おうね、が一番苦痛だった。
私立進学校でバイトも禁止、買おうね、で一緒に買えた事は一度も無かった。
おべんとうも恥ずかしいほどスカスカだった。
誰もボロ屋には呼べず、馬鹿高い修学旅行の積み立てには親が泣いた(自業自得だろ)
仲のいい友達もできなかった。
今は大学卒業して大手に就職。
馬鹿みたいにブランド物を買っている。
忘れないのは初任給でもう使わないかもしれないけど、
高校のとき欲しくて欲しくて買えなかったレスポのポーチを買ったことかな。
物欲が強いのは貧乏の証拠かもしれない。
金持ちの子は気持ちに余裕があるよ。

312 :名無しさん@HOME:2008/06/23(月) 21:39:32 0
子どものころの思い出はつらすぎて、普段思い出せないほど記憶がない。
けれど時々、津波のように記憶がよみがえる。
生き地獄だ。

313 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 15:34:28 O
>>312
分かる。普段は封印されてるけど時々フラッシュバックする。
両親がバカコマで電気・ガスを止められ、昼夜問わず借金取りが催促に来るので
父が叔母に借りていた車に寝泊まりしてた。
給食のパンをこっそり持って帰って晩ご飯にした。
洗濯できないから制服や体操服はいつも汚れてた。
高校卒業と同時に一家離散し、両親が今どこで何してるか知らないけど
私は幸いにも結婚でき、子供も産まれた。
金持ちではないけど普通の生活を送っている。
この『普通の生活』を続けていくのがどんなに幸せか忘れちゃいけないと思っている。

314 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 15:42:35 0
子供の頃貧乏な方の家だったが どうせならキッチリ貧乏をやって欲しかった。

親は怪しい互助会に入って極道に幼児の放尿写真(キディポルノ)を渡すのと交換条件にカメラを貰ったりしていた。
応接セットやベッドを貰う交換条件で子どもの身体を触らせたり弄らせたりしていた。
嫌がったら「ガラスの兎」とかいう映画を見せられたり「はだしのゲン」を読まされ、「ね?」とか言われた。
戦時中の隣組は酷かったらしくもっと酷い生活をしたくないだろ?ということらしいが、食事にモヤシと挽き肉のソース炒めやらコンビーフとキャベツの炒め物やら
ご飯と鮭半切れを要求する子に「勿体無いから嫌」と言ってヤクルトと菓子パンを与えたがる金銭計算してない親が謎だった。
そう言えば、ヤクザが徘徊すると学校で評判のバレエ教室の前で待ち合わせさせられた時も帰宅後家で昼ごはんにコーヒー牛乳とクリームパンが出た。
その昼ごはんがPM3:00過ぎだったので美味しく頂きましたが普段は給食のフルーツポンチやアイスクリームを他人に譲ってた。菓子パンよりトースト派。
母の出すカルピスの希釈が1/2だったので自分で薄めてた。


315 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 18:26:28 0
>>302
うちも魚肉ソーセージがタンパク源だったよ。
オトナになってからちょっとだけ水商売のバイトをしたことがあって
大きな会社の社長さんにすき焼きをご馳走になった。
「ぼくは五人兄弟の長男で、卵一個が五人のおかず。分けるのが長男の役目だったけど
白身がうまく切れなくて最初のお椀にドロッと入っちゃったときの他の子の悲しい顔が
忘れられない」って話を聞いたよ。「安い食べ物を残すくらいなら、高い物を奢ってもらって
全部食べきりなさい」とも言われた。
だから今は子供を回転寿司には連れて行かない。必ずシャリは残すのに種類を多く食べたがるからね。
自分が食べれなかったから子供に捨てるほど与えるのもおかしいと思う。
オトナ買いってコンプレックスの呪縛から放たれてないと思うし。

316 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 18:29:30 0
>>313
大変だったね。
でも、親の老後の面倒に縛られないで済んだという点はよかったかも。

>>314
貧乏という事より、変わった親に育てられた事が災難だったね。
どういう互助会だ。ポカーン・・・

このスレの住人が、幸せな生活を謳歌できますように〜。

317 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 18:49:51 0
小学生のとき遠足で「郷土資料館」に行ったら
木製の農耕具が展示してあって、肩につぎ当てした野良着とかわらじやわらぐつもあった。
うちのばあちゃんの家にはもっとビンテージ物が現役で働いてて
ムシロにさや付の豆を広げて槌で叩いて分離するのとか、脱穀機は足踏みで風を送るのとか
職員さんの説明聞かなくても知ってた。
村のお祭りには寄付するお金はなかったけど、わらじを何十足も編んで感謝されてたよ。
機会稲刈り機は粉砕しちゃうから藁は貴重だったんだね。

318 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 19:39:52 0
東京の大学に推薦で受かったのに入学金が払えなくて行けなかったよ。
進路指導室で「他の子を推薦することも出来たのに、来年からうちの高校は推薦枠が無くなったじゃないか」と
文句を言われたよ。大勢の先生の前で。好きで払わないんじゃないよ。
何で受験させたのかと親に聞いたら「まさか受かると思わなかった」んだって。
「おれは中卒だからせめて子供は大学行かせてやりたい」と毎晩晩酌してた金はあったくせに。
うどん屋でバイトしながら一人暮らしのためのお金をためた。高校の授業料滞納してたのも払った。
事務局の人が卒業文集に書いた「通訳の仕事をしたい」ってのを憶えてて
「滞納って英語でなんて言うの?」って聞いてきたよ、まだオトナとも言えない頃なのに。
今でも高校から寄付金募る通知は来るけど、いい思いではあまりない。

その後知り合いの知り合いに大きな会社を経営してる社長さんがいて
履歴書持って自宅を訪ねた。手ぶらじゃ何だから一個400円ぐらいのケーキを5個ぐらい持って行ったら
飼い犬のメルちゃん(白いプードル)に食べさせてた、俺の前で。
この人から仕事は貰えず、張り紙をみて飛び込んだ洋食屋のオッサンに気に入られて
洋食の基礎を教えてもらった。俺は今コックをしてるけど。
苦労した人は食べ物を粗末にしない。吉兆は擁護しないけどw 長文スマソ

319 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 20:17:40 0
>>318
周りの大人が揃いも揃ってひどすぎたね・・
推薦で受かるくらいなら、日本育英会とか、奨学金とかもらえただろうに
1人くらい教えてくれる人がいてもいいのにな。

手みやげを目の前で犬に食べさせるなんて、そんなバカ社長の会社は今頃潰れてるだろうよ。
これからは幸せになれ!!

320 :名無しさん@HOME:2008/06/24(火) 22:40:59 0
うちの朝ごはんは白メシに紅しょうがを混ぜたものだったよ。母親の指は年中赤かった。
姉の同級生が学校で「あんたのお母さんはうちの畑のイチゴを盗んでる」って言ったらしく
泣きながら帰ってきた。普段は我慢強い母親だったけど、その家に乗り込んで行ったよ。
子供の言う事だからと向こうの親が相手にしないのが白々しくて、ついに
「子供に知恵つけるのは親に決まってる。普段子供の前で言ってることを聞いて育つんだ」と
啖呵を切って帰ってきた。今でも紅しょうがは涙の味。
うちら兄弟は人に恵んでもらったりしなかった。母親が他人に謝罪することだけはするまいと思ってた。
貧乏な暮らしが負けなんじゃなくて、貧乏に負けて犯罪を犯すのが負けなんだよね。


321 :名無しさん@HOME:2008/06/25(水) 10:44:51 0
>給食が命綱…て言葉があったけど、その通り。
夏休みは食べるものがなくて素麺かふりかけご飯が上等だった。
始業式では校長先生のお話中によく倒れたよ。

既女板で「給食費払わない子供には食べさせるな」ってカキコ読むと胸が張り裂けそう。
こんなこと書ける人は給食費を滞納したことないんだよ。子供に罪はない。
夏休みのおやつはキュウリに味噌かトマトだったから
先日熟れ過ぎでくずれたトマトを丸かじりしたとき、あの夏の日がフラッシュバック!
しばらく涙が止まらなかった。

322 :名無しさん@HOME:2008/06/25(水) 13:39:11 0
>>317
それは貧乏というより、農家だったんだね。
小規模な農家は現金収入があんまりないからなー。
現金がなくても、食べ物や心が豊かなら、それでいいじゃないか。

>>318
おやじさんの職業知らんけど、中卒で苦労したと語ってるとこ
みると、ラクな職業だったとは思えない。
朝から晩まで働いて疲れて、晩酌だけが一日の楽しみって人も
結構多いんだよね。
気持ちわかるけど、晩酌ぐらいは大目にみてやれよ。
おやじさんも苦労したんだと思うよ。
そんな高校に寄付なんかしなくてよし。

323 :名無しさん@HOME:2008/06/25(水) 14:05:05 0
>>320
>貧乏な暮らしが負けなんじゃなくて、貧乏に負けて犯罪を犯すのが負け
うん。正にその通りだよね。
そう言えるのは、おまいさんの親の育て方がよかったんだな。
北斗晶もレスラー練習生時代に貧乏で、よく紅生姜とか福神漬だけで
ご飯食べてたそうな。で、お母さんが農家の嫁で現金がないから、
ときどき野菜を届けてくれたんだって。
お母さん、まだご存命だったら孝行してやってな〜。

>>321
「給食費払わない子供には食べさせるな」は、
金が十分あるのに払わずにすまそうとする香具師に対する
怒りだと思われ。
確かに、ちゃんと払ってる香具師から見ればムカツクのもわかる。
本当に金がなくて払えない家庭に向けられた言葉ではないと
思いたいが・・。

324 :名無しさん@HOME:2008/06/25(水) 19:28:39 0
本当に金が無いって言うのはとにかく一銭もないってことなんだろうか?
給食費払えないのに夕御飯のおかずは買って来るんだろうか?
それが理解出来ないんだよ。
貧しさってのが理解出来ない

325 :名無しさん@HOME:2008/06/25(水) 19:52:18 0
つけがあったんですよ、あとは農家の人が見るに見かねて野菜や米をくれた
給料日には必ずつけの掛取りがきてた
そこで一ヶ月近く卑屈になってた反動で鯛の刺身とか頼んじゃうの、バカな母親
つけが溜まると子供心にわかるから遠回りして商店街を避けて学校へ行った
食の細い子のパンも捨てるぐらいなら貰ってました
自分はジャムを我慢して母親に持って帰ってた
川に捨ててあるコーラの空き瓶を拾って酒屋で換金してチロルチョコを母の日にあげたりした
だからと言っては何だけど、畠山静香のこと許せない
どんな親でも、小さい子供はついて行くしかなかったのです

326 :名無しさん@HOME:2008/06/26(木) 10:38:14 0
>>314
それ貧乏とかじゃなくて虐待だから・・

327 :名無しさん@HOME:2008/06/26(木) 12:01:04 0
畠山容疑者の娘にむかって 「給食費払わないなら食べるな」と言える冷血漢はいないと思いたい。
でも、行政側はしっかり調査して「実際に払えない貧乏人」と「払わずに済ませる利口な私」を区別してほしい。

328 :名無しさん@HOME:2008/06/26(木) 12:29:31 0
偽装牛肉とかで世間は騒いでるけど、子供の頃は牛肉さえ食べられなかったよ
固体識別番号とか安全な時代になったけど食べ物に感謝出来ない人も多いよね
ワタミの社長はお坊ちゃまから一転貧乏暮らししたというけど
何店舗も出したり介護の分野まで参入しなくても、施設に寄付とかしてほしい
売名行為にならないように匿名でね

うちは昔クリスマスケーキの予約伺いが来ても○を付けられなかったんだよ
今は貰う、買う、嫁が作るで三日間ケーキ三昧だけど
今年は一個だけにして施設に小銭を寄付しようと嫁と話している

329 :名無しさん@HOME:2008/06/26(木) 15:50:57 0
うちもケーキの予約を聞かれたら「もう他で頼んじゃった」と母が答えてた
予約してあるんだとウキウキしたけど当日になってもケーキの配達は来なかったよ
その内その嘘も聞き慣れてしまった
姉ちゃんが食パンを重ねてサクマドロップで飾ってくれた…
思い出したら泣けてきちゃった

330 :名無しさん@HOME:2008/06/26(木) 22:33:48 0
>>329
良い姉ちゃんじゃねぇか…

331 :名無しさん@HOME:2008/06/27(金) 14:27:11 0
みんながんばってるよ。子供のころの貧乏経験ってよくも悪くも大人になってから、
反動になるね・・・

うちも皆さんと同じような貧乏でして、しかも両親ともお金にものすごくルーズでした。
やっとの思いでバイトしながら高校を卒業、専門学校に行くために育英資金を申し込み。
これで学費だけは迷惑かけまい・・・って思っていたら、親に使い込まれていた。
それ以外にも騙されてお金をむしりとられていたな。お年玉もらっても貯金してやるって
没収だしね。
大人になってから必死に使ってもない奨学金を返し、今ではそこそこの暮らしができてます。

貧乏って教育にも格差をつける、勉強しても報われず。こんな想いは子供にしてほしくないな。

332 :名無しさん@HOME:2008/06/27(金) 19:03:49 0
よく母が嘘をついたなあ。給食費ちょうだいと言うと「今大きいのしかないから
○×商店で両替して預けておくから」って出かけた。嘘だった。
今でもなんで嘘ついたのって責めたいけど、その場で泣き崩れそうだから言わない。
向こうは忘れたと思ってるかもしれないけど、給食費のニュース見るたび辛いよ。
いつもいつも自分の店を指定された人も嫌だったと思う。母はお金にルーズだった。

333 :名無しさん@HOME:2008/06/29(日) 16:01:13 0
>>332
それなら学校で恥かかないからまだいいよ。
漏れの同級生のT柳君なんかさー、毎日のように先生から「給食費はー?」
とみんなの前で請求され、先生もそのネタを笑いを取るために使ってる
感じだったなー。で、ようやく持ってきたかと思えば、5千円札を
半分に切ったもの。先生が「あとの残りはどこにある?」と聞くと、
4分の1は弟が給食費として持参、残り4分の1は家の引き出しに
入ってると言って一同をあ然とさせてた。
漏れ、あの時初めて「お札は半分でも一応使える」(銀行で半額に両替して
もらえるから)ってこと学習したっけ。
T柳くん、どうしてるんだろう。うちも裕福じゃなかったが、あの家ほどじゃ
なかった。

334 :名無しさん@HOME:2008/06/30(月) 12:54:15 0
中学生だから子供じゃないかもしれないが、バス代をくれなかった。
自転車通学は許されなかったので豪雪の中歩いて行ったよ。
片道七キロあったんだ。大雪の日は学校休んだら教育委員会で問題になって
父親が呼ばれたのに「この子には充分にお金を与えてるのに遊びに使ってる」って
大嘘つかれたよ。愛人に使ってたくせに。
教頭先生が大勢の前で「親が親なら子も子だ」と言った。
優しくしてくれる先生や近所の人もいたけど、話したことは学校と町内に筒抜けだった。
親が努力してくれた貧乏は笑い話になるんだけど(略

335 :名無しさん@HOME:2008/06/30(月) 16:04:08 0
>>334
おげぇー!中学生が片道7キロ歩くってどゆこと??
漏れの学校では、3キロ以上は自転車おkだったよ。
漏れんちは3キロ未満だったんで歩いたけど、それでも
ずいぶん遠いと感じたもんだ。
つらかったと思うけど、体力作りとか根性を養うとか、
きっと何かには役立ってると、前向きに考えれないだろーかw
優しくしてくれる先生や近所の人は、多分真実を察知して
子供に罪はないって事、わかってくれてたんじゃないかな。
雪の降る地域って大変だなあ。

ごめん、スレ落ちそうなんであげとく。

336 :334:2008/06/30(月) 16:18:46 0
すごい吹雪の帰り道に車に乗せてくれたおじさんがいたけど
「お父さんは何日に一度帰ってくるの?女の人はいくつなの?」
「おじさんの家もうすぐだから、あとは歩いて帰ってね(残り5`地点)」だったよ。
良かったことは陸上だけは強かったこと。
他人の噂話は面白おかしくするもんじゃない、そのおじさんは事故死した。

337 :名無しさん@HOME:2008/06/30(月) 16:24:38 0
うちは雪降らない暖地だから334とは全然違うけど
2年前には地区中学には山奥から片道1時間かけて通学してる男子が居た。
先生が家庭訪問でいっしょに歩いた時は1時間半かかったと 先生が驚嘆してた。
山から自転車も無理な道を使うらしい。車の道は山の反対側方向にしかないって。

338 :名無しさん@HOME:2008/06/30(月) 18:15:13 0
小学校低学年まで1K、風呂なし、トイレ共同のボロアパートに家族4人で住んでた。

小学校に上がる時、父親がどこからか汚いボロボロのランドセルを持ってきた。赤いランドセルだったらしいけど
ボロボロで茶褐色だった。今でもランドセル売場を見るとその思い出がよみがえり、切なくなる。
中学に上がる時、母が新品の上等な牛革の学生カバンを誰よりも早く買ってくれたっけ。嬉しかった。
本当は学校指定の物があったのに、それを知るより先に買ったんだよ。

お風呂は近くの銭湯に2日に一度くらい行ってた。給料日前は銭湯に行くお金がなくて、母がヤカンにお湯を
沸かし、熱いタオルで体を拭いてくれたなぁ。

食べ物のことに関しては記憶がない。きっと粗末な物食べてたんだろうなあ。

自家用車なんてなくて、どこへ行くにも自転車。両親がそれぞれ私達姉弟を後ろに乗せて。


339 :名無しさん@HOME:2008/06/30(月) 18:27:37 0
>>336
>「お父さんは何日に一度帰ってくるの?女の人は・・
等質問するとこ見ると、ヤパーリ近所の人らは真相を知ってたんだな。
親父の言葉を鵜呑みにする教頭がアホだったのか・・。
「残り5`地点」って、車なら5キロくらいすぐなんだから、
家まで送れよ!っつーの。

漏れのイトコもすんごい山奥に住んでて、通学が知らず知らずの
うちにトレーニングになってたみたい。水泳部の主力選手だった。
そういえば、スピードスケートの岡崎朋美も同じような山奥通学で
鍛えられたらしいよ。
大変な苦労して通学してるんだから、一個ぐらいいい事ないとな!?

340 :名無しさん@HOME:2008/07/01(火) 00:34:37 0
幼稚園児の時に、親の給料日を知っていた。

341 :名無しさん@HOME:2008/07/02(水) 08:22:47 O
山に山菜取りに行ってた。食べられるポピュラーな山菜とかはあんまり生えてなくて、芋の天ぷらは超ごちそう
保守あげ

342 :名無しさん@HOME:2008/07/02(水) 12:41:19 0
小学校のバス遠足のとき、お小遣いが100円だった。
他の子は千円ぐらい持ってたけど、「ジュースでも買いなさい」って母がくれた時それ以上は何も言えなかった。
お土産売り場でも買わずに見てただけだったけど、打ち出の小槌の根付(お財布につける)を見つけてジッと立ってたら
店員のオバサンが察したのか「これ紐が少し短いから安くしてあげる」と言ってくれた。
150円を100円にしてくれたけど、「お母さんはみどり色は嫌い」って言ったら
笑いながら赤い紐のと変えてくれた。
そのエピソードもお土産だったよ。

343 :名無しさん@HOME:2008/07/02(水) 23:52:12 0
妹「かあちゃ〜ん、この食パンカビが生えてるよ!」
母「裏返して食べな!」

生ゴミが少ない家だったと思う。



344 :名無しさん@HOME:2008/07/03(木) 00:00:40 O
ケーキはクリスマスと誕生日だけだった

345 :名無しさん@HOME:2008/07/03(木) 09:00:10 0
ケーキなんてなかった
誕生日なんて親は覚えてなかったよ

346 :名無しさん@HOME:2008/07/03(木) 09:00:29 0
>344
うちはクリスマスだけ。
それも激マズのバターケーキ。

その後、自営業でプチ成功。
でも贅沢は親だけ。
私はズーっと貧乏のままだと思ってた。
服は親戚のお下がりばかりで
常に『うちは貧乏なんだから無給で家業を手伝え!早く働いて家に金入れろ!』
牛肉をはじめて食べたのは17才の時。
親はよく夜に『仕事だ』と高級和牛焼き肉食べに行っていた。

347 :名無しさん@HOME:2008/07/03(木) 13:59:35 O
貧乏です。
でも、悔いの無い人生が送れればそれでいいと思う。
金持ちでも人生に悔いを残して終える人もいるし、それすら分からずに亡くなる人もいる。


348 :名無しさん@HOME:2008/07/04(金) 10:27:15 0
子供の頃、近所の美味しいラーメン屋に父が鍋を持って買いに行ってくれた。
2人前をいつも親子3人で食べた。
10円のアンパンもご馳走だった。
永谷園のお茶漬けの元に父と二人で感動した。

今比較にならない位高額な中華を食べても、
心に残らない。
亡父を思い出すたびに、感謝の涙が止まらない。

349 :名無しさん@HOME:2008/07/04(金) 10:38:58 0
>>348
ラーメン代金で材料を買って自炊したらもっと栄養のある美味しいものが食べられたのじゃ?
と素で思ったが‥

350 :名無しさん@HOME:2008/07/04(金) 11:00:24 O
贅沢してくれたんでしょ…

351 :名無しさん@HOME:2008/07/04(金) 12:53:38 0
一杯のかけそばみたいな話だな。

さらにわざわざ鍋持って買いに行くって意味不明の
工夫をしてるあたりがおぞましい。

352 :名無しさん@HOME:2008/07/04(金) 16:12:40 0
>348にとっては美しい思い出なんだから、いいじゃないか。

自慢出来る貧乏は、鼻紙が家に無かったこと。鼻水が出たら手鼻をかみなさいと教えられてた。
学校には鼻紙持って行ったけど、家では洗面所で鼻をかんで鼻と手を洗ってた。

物価が高騰しても昔の知恵を思い出せば怖いものなど何もない。
みんな明るく行こうぜ!?




353 :名無しさん@HOME:2008/07/05(土) 01:58:51 0
一家四人、納豆ワンパック朝食二日分。

354 :名無しさん@HOME:2008/07/05(土) 11:32:50 0
手鼻wwww

355 :名無しさん@HOME:2008/07/05(土) 13:32:07 O
手鼻は鼻が赤剥けないから、やる女優さんがいるらしい。
すげー昔にテレビで誰かが言ってた。

356 :名無しさん@HOME:2008/07/07(月) 14:57:40 0
やだね、貧乏人は

357 :名無しさん@HOME:2008/07/08(火) 01:03:00 O
家が狭くて小さくて好きな男の子に通りがかりに小せぇ家ー!とおっきな声で言われたのがショックで忘れられない。今は60坪の家を建てた!見に来てほしいわ!

358 :名無しさん@HOME:2008/07/08(火) 01:43:15 0
>>356
昔は・・・の話だから良いじゃん?
思い出苦労話みたいなもんで。
第三者からみても興味深いし
今は平均的な生活してる人なんだしさ。

359 :名無しさん@HOME:2008/07/08(火) 01:48:02 0
うちも貧乏だったと思う。
小学校の頃、歩こう会なる遠足があった
要するに冬の寒い時期に山を歩く遠足で足を鍛えような行事。
真冬なので、みんな暖かそうなダウンジャケットやモコモコのジャンバーを着てた。
私は薄〜いナイロンの赤いカッパですごく寒かった...

おやつで入れてくれたモンキーバナナ一房に『みんなで食べて下さい』
のメモが入ってて泣けた

360 :名無しさん@HOME:2008/07/08(火) 03:41:22 O
小一の頃、汲み取り式トイレ(ぼっとん便所)に落ちたことがある。
屋外にあるトイレだった。風呂なしのボロ家、、

361 :名無しさん@HOME:2008/07/08(火) 13:20:23 0
>>360
生還おめでとう!
うちもお風呂無し、お湯もでない家だった。
3日に一度の水風呂で鍛えたおかげか、大人になっても病気全くしない。
ガンガン働けるおかげで、この度1階2階にお風呂付きの家を建てます。

362 :名無しさん@HOME:2008/07/08(火) 20:54:55 0
>>361
成功おめでとう!
現在が幸せならいいよね。
うちも貧乏で四人兄弟だったけど、健康と家族は財産だと今でも思う。


363 :名無しさん@HOME:2008/07/09(水) 17:27:15 0
今は携帯があるから、貧乏な家の子は持てないとか
漏れらの頃にはなかった悩みが増えてるんだろうなー。

364 :名無しさん@HOME:2008/07/10(木) 12:23:46 0
>>360
大変だったねー。でも、なんで落ちるの??w
あれって怖いし臭いし、子供でも落ちないように細心の注意を払うじゃんw
寝ぼけてたのかな。その後は、庭でホースで水かけたりして洗ったのかな。
保守あげ

365 :名無しさん@HOME:2008/07/10(木) 21:27:10 0
亀だけど私は>>98みたいな美談がいちばん嫌い。
そういう、庶民の気持ち「も」分かってあげてますよ、みたいな。

366 :名無しさん@HOME:2008/07/11(金) 12:04:29 0
うん。>>95の麻生の家ってすごい金持ちじゃんね。
2ちゃんでは人気あるみたいだけど、漏れあんまり好きじゃない。
いつもえらそうな態度だし・・。総理大臣になって欲しくないなぁw

367 :名無しさん@HOME:2008/07/11(金) 13:20:03 0
原口とか大臣にならないかなあ。

368 :名無しさん@HOME:2008/07/13(日) 18:15:45 0
子供の頃住んでた家は建てつけが悪くてスキマがたくさんあったせいか、
夏はよく黒くてでっかいゴキブリが出ていた。
それをホイホイではなく「ローテル」というプラスチック製の器具で
とらえていた。ローテルは繰り返し使えて経済的だった。
上が透明なプラスチックで、中に入ったゴキブリらが見えた。
ある程度(6匹位)捕れたら、外で器具ごと日干しにすると、直射日光に
さらされたゴキブリはカラカラに乾燥してすぐ死んだ。
その後、ローテルを洗ってまたセットして・・という事をしょっちゅう
やってますた。
あれ、最近見ないけどもう売ってないのかなー。

369 :名無しさん@HOME:2008/07/13(日) 23:14:02 0
>>368
ローテルかどうかわからないけど、
緑色のプラスチックで、出口がねずみ取りの仕掛けのようにでられなくしてある
虫取り器はあったなぁ。

四方に出入り口があって、真ん中に誘因材を入れるようになってる。
よくとれたw

370 :名無しさん@HOME:2008/07/14(月) 08:06:32 0
ゴキブリ話で思い出したけど、夏休みに実家に行ったら
ホイホイの中に、足だけが数本貼りついていて、Gの本体は
どこにもなかったんよ。
すんごい執念、残されたわずか1、2本の足を頼りに…
その後のこのGとぜひ出会ってみたい。

371 :名無しさん@HOME:2008/07/14(月) 21:46:42 0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話・睡眠薬・聖教新聞・ダッチワイフ
外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号・TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)
媚薬・バーボン・リップクリーム・セガサターン バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV・ボンカレー(甘口)
ジローラモ ・ブロント・リサ ステッグマイヤー・オナホール・桜蘭高校ホスト部・鳥肌実・国沢光宏・ニップレス・コニタム
聖教新聞・ザビー・ゼクター・ブロント・コスモクリーナー・フラゲしたファミ通・単一宇宙全能能力・ヨミ
ショルダー式携帯電話・焼きそばパン・ 触手・テレビ石・ユグドラユニオン・ヾ(゚゚ω゚゚ω゚゚)ノ゙ ・一浩二・ 暴走庵
スプー・ふしぎ星の☆ふたご姫・バカ・こいつの持ち物7+8並に少なくね?・スマブラX・例のアレ・シレン・ゴリラ
ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話エダのガム・ダッチのグラサン・外付けSCSI340MHDD
ネットランナー4月号TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・張さんの22LRバーボン・セガサターン
ベニーの秘蔵ファイル・バイブ・■e・リサ ステッグマイヤー・姉御の化粧10kg・ 桜蘭高校ホスト部・鳥肌実・末期少女手鏡
毬藻・死兆星・ソードカトラス・ジャギ様の仮面 南海8200系・ロベルタの若様・クリムゾン・苺柄のコップ・801穴
米製12.7cm38口径両用砲・ハルヒ・トーラスPT92・空鍋・月厨・カンフーファイタードラゴン藤浪(ツンデレver)
イーゼルボンバー・山田オルタ・麻枝・DDO・C鯖・ナカノ5+ニゼルsh→シャワフリ・胸パッド・日本酒・眉毛・包皮
オーストリー・北村ひとみ・辻野・幹事・デイジーコラージュ・草なぎ剛・バリカン・YAMAHAシネマステーション
GEOBIT・孫策・NIKON羊羹・風子・あっぴ・絆創膏・Exmor・ActiveSync・Exifタグ・臭作・吉田拓郎・ニビル星

372 :名無しさん@HOME:2008/07/16(水) 16:20:09 0
うちは“ちょっと貧乏”くらいだったと思っていたんですがかなり貧乏だったんだろうか?
とここ読んでて素朴な疑問がでてきました・・・

兼業農家で共働き、外食経験ほとんどなし。
小さい頃の家族旅行の思い出も1回だけ。
田舎なんで家はフルいけど部屋は9部屋プラス台所。
でもトイレはいまだに汲み取りです・・・
私はちょっと勉強できたんでなんとか私立の大学出してもらったけど親は
そのために田んぼを売らなくてはいけなかった。
高校の時、母が「月一万でも貯金したいな・・・」と言ったのを覚えています。
国立いければよかったんだけどなりたい職業があってどうしても東京へ行きたく、
首都圏の国立は頭が足りずはいれませんでした・・・

社会人になってからせめてもの孝行にとなんとか両親をヨーロッパとアジアに連れて行けた。
本当だったら東京の私立に進学なんてできる身分じゃなかったんだなあ・・・







373 :名無しさん@HOME:2008/07/16(水) 17:29:53 0
東京に出ないとなれない職業ってなんだろう…

374 :名無しさん@HOME:2008/07/16(水) 19:12:43 0
田舎は想像以上に職がない。

375 :名無しさん@HOME:2008/07/17(木) 00:06:02 0
372さんが何歳ぐらいの人か判らないけど
少し前まで田舎では
大卒女子には教師か公務員ぐらいしか職が無かった。
大卒の給料を出さなきゃならない女の子なんか企業は取ってくれなかった。

376 :名無しさん@HOME:2008/07/17(木) 13:45:21 0
田舎の家って広すぎて冬寒いんだよねぇ(しみじみ)。

377 :名無しさん@HOME:2008/07/17(木) 16:30:12 0
子供の頃、河原とか野ッ原には

・生で食べても美味しい草
・生で食べるには厳しいが、食える草
・生では食えないが、美味しい草
・味付ければ何とか食える草
・煮ても焼いても厳しいけど食える草
・食うと腹を壊すが死なない草
・食うと命が危ない草

の七種類があることを知ってた。今はもう思い出せない。

378 :名無しさん@HOME:2008/07/17(木) 17:31:15 0
土手に生えてるすかんぽは美味しかったのを思い出した。
他所んちの桑畑の桑の実もよく食べたっけ。
母親には 農薬がたっぷりだから絶対食べるな! と毎回怒られていたけど。

379 :名無しさん@HOME:2008/07/17(木) 17:38:08 0
桑畑?

養蚕に使ってたんなら農薬ってことはないだろう

380 :名無しさん@HOME:2008/07/17(木) 20:13:42 0
大丈夫だと思います。
口の中が紫色に染め上がるほど食べてた俺様も無事に成人しますた。

381 :名無しさん@HOME:2008/07/17(木) 22:52:12 0
桑の実懐かしいな
学校の裏にあった。誰も食べないんで、放課後毎日一人で思う存分食べた。

382 :名無しさん@HOME:2008/07/17(木) 23:51:16 0
桑の実かあ、どどめっていってたなあ。

383 :名無しさん@HOME:2008/07/18(金) 00:06:50 O
桑食べてみたい

384 :名無しさん@HOME:2008/07/18(金) 11:44:51 0
桑の実はうまかった、木苺もうまかった。
給食の食パンを一枚残して、帰り道に木苺を摘んでサンドして食べた。
大人が木苺を摘んでたのを見ると悔しかった。
高いところや奥深くも手が届くから。

385 :名無しさん@HOME:2008/07/19(土) 09:52:39 0
小学5年生の頃、友達同士の会話の中で何故か私の家が
お金持ちと言う話になって、違うよ〜と言おうとしたら
一番仲良かった子に「この子が金持ちなわけないじゃん!
市営住宅に住んでるんだよ!あそこは貧乏人が住むところだよ」と
言われたのは辛かった。
それを言った子の家はお金持ちだった。一軒家でいくつも部屋があって
書斎と言われる部屋にはシャンデリアやソファや光ファイバー?で
光る置物、宝石の原石など高級そうなものがいくつもあった。
子供部屋はピカピカの学習机にベッド、当時は珍しかったCDラジカセ
なんでもあった。

386 :名無しさん@HOME:2008/07/19(土) 09:55:14 0
裕福な家に育っても、心が貧しくなってしまう事があるって、良い例だね。

387 :名無しさん@HOME:2008/07/19(土) 10:06:24 0
そのお金持ちの子、
子供の頃の恥ずかしかった思い出、になってるといいね

388 :名無しさん@HOME:2008/07/19(土) 12:50:42 0
>>385
>市営住宅に住んでるんだよ!あそこは貧乏人が住むところだよ。
あー私も言われたわ(うちは県営)
今考えると、その家も田舎の建売住宅だから、
そんな金持でもなかったんだよね。
ま、うちよりは金持ですがねw

389 :名無しさん@HOME:2008/07/19(土) 16:20:37 0
私も、貧乏な家に生まれて育ったおかげで、
ちょっとくらいいたんだものを食べても
なかなかおなかをこわしません。

貧乏だと、子供は、普通の家の子と比較すると、
いろんな細菌に慣れた生活ができますよね!
大人になっても、その抗体は、活かされているようです。

よかったです!

・・話まったく変わるんですけど、
子供のころ貧乏で、裕福な暮らしに憧れて、努力して、
ある程度の余裕ができたとします。
ですが自分に生まれた子供の育て方をもしあやまったとしたら、
子供はまた貧乏になるかもしれない。

背伸びして、がんばって、生活レベルをあげようとして、
でもたまーに、ああ、もっと楽な暮らしもあるんじゃないかと考えます。
子供の子供、くらいの生活は、どうなるかわからないから。(笑)
私ががんばる必要あるんだろうか・・・と

でも投げ出したら、取り返しがきかなくなってしまって、
投げ出すよりつらい生活が待ってるのかもしれない?

みんなこの狭間で、
頑張っている・・んでしょうか?


390 :名無しさん@HOME:2008/07/19(土) 16:54:00 0
自分の死後子供が勝手に貧乏になるのはかまわないけど、
自分が生きている間は自分含む家族に金銭面で苦労はさせたく無い。
のでごく自然に頑張れるよ。

今生活に疲れてないからそう思えるんだろうけど。

391 :名無しさん@HOME:2008/07/19(土) 22:25:08 0
>390

389です。
ありがとう。
レスに感謝・・

392 :名無しさん@HOME:2008/07/20(日) 17:34:19 0
>>389
漏れも、賞味期限過ぎたの食べても一回も腹こわしたことない。
腐ってるかどうかは自分の鼻で判断できるw

収入のある豊かな暮らしをとるか、時間にゆとりのある人間らしい暮らしを
とるのか、悩むときあるよね。
仕事が忙しすぎて子供の相手をする時間が取れないんだったら、いっその
こと、「貧乏なのと、一緒にいる時間が少ないのとどっちがいい?」って
子供に聞いてみたらどうかな。
ちなみに漏れは20代はガンガン働いて家を建てたので、今は仕事量を
減らして人間らしい暮らしをしてまつ。もう若くないしないなーw
保守あげ

393 :名無しさん@HOME:2008/07/21(月) 12:12:57 0
夏休みは給食がないから激やせしてたよ。
カルピスなんて高価なものは親戚が着た時だけ出すものだった。
おやつはトマトやきゅうりに味噌をつけたものだったよ。
今の野菜は美味しくないとかいう人いるけど、味覚が鈍くなったんだよ。
トマトとナスは同じ匂い、きゅうりとメロンは同じ匂い、
ナニ目ナニ科など知らなくても五感が教えてくれた、貧乏でも勉強は出来た。

394 :名無しさん@HOME:2008/07/21(月) 19:03:50 0
団地の街路樹が桜だったんで、シーズンにはサクランボをよく勝手に取ってた。
サクランボ用の品種じゃないんで実も小さく真っ黒だったけど、
おやつとか全くなかったから貴重だったな〜。
実がなってる木が少ないから、明るいうちになってる木を記憶しといて、
暗くなってから不安定な自転車の荷台に乗って取ったもんだ。
高くて手が届かないから。
それをキレイに洗ったカップやきそばの容器に入れて、冷凍室に保存して
少しづつ食べてた。あと、河原に生えてた木苺や「ゆすらうめ」も
同じ要領で食べてた。
その後、桜は街路樹に不向きらしく他の木に植え替えられてしまったが、
今はサクランボを買って食えるようになったよ〜。

395 :名無しさん@HOME:2008/07/21(月) 20:02:11 0
木の実もよく取って食べたんだけど、
一度だけ「むかご」をとってきれいにむいてゆでて食べた。
食べごたえが無さ過ぎて、それっきり食べてないけど。

花の蜜もよく吸ってて、親に怒られた。

396 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2008/07/21(月) 20:16:44 0
さるびあ娘はっけそ

397 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 00:25:24 0
子供のころの話じゃなく、今を中心に書いちゃうけど許して。

子供の時、「お金がないお金がない」って言われて、実際服や持ち物で
みじめな思いをしてた。
自分の子供には絶対みじめな思いさせないぞと思って今そこそこ普通の生活してる。

DSの「どうぶつの森」ってゲームを子供とやってるんだけど、
私は果物を拾い虫を捕まえ魚を釣り、それらを売って、ゲームの中でひたすらお金を稼いでる。
お金を稼ぐことが一番楽しい。
子供はどうぶつとおしゃべりしたり、花を植えたりしてまったり遊んでて、
ほしい服がある時に果物を売るくらいで、お金に全然がめつくない。
子供時代の環境が違うと、同じゲームを持っても遊び方が違うんだなと、
ちょっと自分が悲しくなって、お金に苦労してない子供がうらやましくなった。

398 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 01:05:19 0
私も子供の頃は「お金がない」と言われて育ってきたので
貧乏性が身についてしまって抜けない。
今は年収1000万弱の旦那と結婚したのでそこそこお金はあるのに
高い化粧品を買って一度は使っても「そりゃ良いものは良いけど私には安いもので充分だし」と思うし
お取り寄せの美味しいものを食べても「ウーン美味し過ぎる、もうちょっと庶民的なもので良い」とか思ってしまう。
服も実用的ならそれ以上は求めないし、価値観が全て「必要かどうか」しかない。
堅実な妻だとは自負してるがそれにしてもちょっと寂しい。でも必要でない金をつかっても楽しくない。

399 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 01:30:34 0
小学校の入学時に初めて買ってもらった消しゴムを、3年近く使った。
小指の爪より小さくなるまで使って、最後は消し屑と共に消えた。
多分、小学校3年の冬の出来事。

あれ以来、消しゴムを最後まで使いきった事が無い。


400 :400:2008/07/22(火) 01:34:58 0
400万円欲しい

401 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 02:01:49 0
子供の頃2DKのアパートに住んでいた。
2階建てに住んでいるクラスの男の子をたまたまウチに上げた時
「これしか部屋がないの?」とマジで驚かれてすごく恥ずかしかった。
でも彼には悪気がなく本当にビックリしていたようだ。

402 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 08:23:12 0
うちは貧乏でも部屋数は多かった。
自然に囲まれてたので魚を釣ったり山菜や木の実採集でかなりの収穫があったよ。
近所の農家が取れすぎた野菜やスイカをくれた。

大人になってデパートに就職してから友の会(月二千円の掛け金で一年で二万七千円の商品券になるやつ)の勧誘に行ったら
玄関入って四畳半そして向こうは窓という家に入った。あれ長屋と言うのかな?
お母さんと子供三人居て、自分は何も言えずに出てきたよ。
貧乏を誇りにするのは心の中だけね、自分より苦労してる人もいるんだよ。
タレントの貧乏自慢本が売れたら慈善事業にも寄付してほしいのよ。

403 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 08:52:26 0
>>400
どうせなら400万ユーロにしなされw

404 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 09:01:22 0
むかごは皮をむかずに茹でて食う

405 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 10:26:05 0
>>395
むかごはお米と一緒に炊いて(塩、酒少々加える)、
むかごご飯にするとおいしいよ。

406 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 10:27:41 0
↑もちろん皮をむかずにね。

407 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 11:21:34 0
子供の頃の貧乏自慢か・・・私は子供の頃も今も貧乏だよ。
そんな人っていないのかな。

408 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 11:44:05 0
>>398
若いうちは安物の化粧品でもぜんぜん大丈夫なのよね。
お肌の曲がり角wをすぎると、色々トラブルが起きるから、今は安いので
貯金しといたらいいんじゃないの。金はいくらあっても困らん。
何かあった時のために、余ったら貯金!貯金!

409 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 12:14:23 0
母親は水商売で朝起きてこなかった。
それが当たり前だと思ってたけど小学生の時に
授業で「朝ごはんはパンでしたか?ご飯でしたか?」と
聞かれどちらにも手を挙げなかったのを叱られた。
先生に「朝ごはんは食べません。」と答えたら
「え?朝ごはん食べないの?本当に?」と聞き直され
クラスの子達に「変なの〜。」と笑われた。
晩ご飯も2、3日分をまとめて作って置いておかれるので
3日目には腐りかけてたりしたけど他にないから
それを食べてた。ご飯も保温3日目とかで黄色くなってるのが
ザラだった。
貧乏で家もものすごく古かったから「貧乏人〜!」って
クラスの男子にいじめられてたな。
一番悲しい思い出は夜中に目が覚めて隣の父母の部屋の母と一緒に
寝ようとしても、知らない女の人と寝てる父しかいない時が
よくあって「ああ、今日はお母さんいないんだ。」と寂しい気持ちで
自分の布団に戻ってたこと。
話がズレてごめんなさい。

410 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 14:58:15 O
>>409
稼げないなら水商売してる意味なくね?

411 :名無しさん@HOME:2008/07/22(火) 14:59:43 0
>>398
子供の頃貧乏だったからと、お金持つようになってアホみたいに使う人もいれば、
裕福な家庭に育っても無駄遣いはしない人間もいるよ。
自分のお金だから無駄遣いしようがしまいがどっちでも良いとは思うけど、
398は決して「貧乏性」な訳ではないと思うよ。
堅実で大変に結構な事であると思いまする。

412 :名無しさん@HOME:2008/07/23(水) 10:17:58 0
>>407

私も今も昔も貧乏だな。


413 :412:2008/07/23(水) 10:19:46 0
子供の頃の貧乏を書き忘れた。
近所のお米屋さんに米を3合とか買いに行かされてたな。
同じ学校の子がいたから恥ずかしかった。

414 :名無しさん@HOME:2008/07/23(水) 13:27:42 0
>>409です。
>>410
母が稼いだお金はほとんど父の遊興費の支払いに回っていたので貧乏でした。
父は自分の給料を家には入れていませんでしたし。
それでも母の稼ぎが全くなければ生活出来ていなかったはずなので
それなりの意味はあったと思いたいです。

昨晩、旦那(ねらー)に「やっぱり子供の頃ヤバイもの食べて育ってたら
お腹を壊しにくいって2ちゃんに書いてたw」って話したら全く笑ってくれなかったorz


415 :名無しさん@HOME:2008/07/25(金) 13:29:39 0
>>414
お母さんカワイソス。
両親ともに働いてて、しかもお母さんは高給取りの水商売なのに貧乏って
珍しいパターンだね。お父さんはそこまでして貢ぎたくなるような色男
だったのだろうか。言っちゃ悪いけど、しょうもない親父でんなーw
漏れの友人も母子家庭の水商売で、3才ぐらいの時から一人で近所の
パン屋に行って菓子パンを「つけ」で買って朝食食べてたそうな。
トリアーエズ、今もお母さん生きてるならなんか親孝行してあげたら?
おいしいものとか、日帰り温泉とか・・。
保守あげ

416 :名無しさん@HOME:2008/07/25(金) 15:58:09 O
>>414
今幸せ?幸せならお母さんのおかげだね。貧乏な事は全然不幸じゃないよ

417 :名無しさん@HOME:2008/07/25(金) 21:52:04 0
>>414 お母さんはその後幸せになられたんだろうか・・

418 :名無しさん@HOME:2008/07/26(土) 13:35:23 O
物心ついたときからお金がないと言われ続けて育ったし、
実際ド貧乏で惨めな思いをしていたから、
お金を使うことに罪悪感があり、お金を使う娯楽が楽しめない。
(旅行や外食、買い物など)
テレビでセレブ特集や高級料理なんかを見ても、
あんな下らないことに金使うなんて…と馬鹿にしつつ、
羨ましくて妬ましくてしょうがない。
しかし人一倍物欲が強く、結局安物買いの銭失い状態。
とりあえず普通の家庭に生まれたかった。

419 :名無しさん@HOME:2008/07/27(日) 10:52:23 0
>>418
すごくよくわかる

420 :名無しさん@HOME:2008/07/27(日) 20:01:00 0
子供の頃読んだ日本の昔話って、貧乏で正直者の農家の夫婦が、
最後にはお金持ちになるってパターンが多いよね。

ちょっと違うんじゃない? と子供心に思っていた。

421 :名無しさん@HOME:2008/07/27(日) 20:17:06 0
>>418
同じく良くわかる。
高価な物は買わないけど、広告の品とかより安い物に弱くて、
必要ないものまで得した気分になって買ってしまう。
結局使わない、安物すぎてカコ悪い、で始末悪い。
100円均一には行かないようにしてる。

>>420
え、私は普通にいいな、私にもうちでの小槌くれって思ってた。

422 :名無しさん@HOME:2008/07/27(日) 20:36:21 O
風呂が五衛門風呂でした

423 :名無しさん@HOME:2008/07/28(月) 00:16:26 0
風流だねぇ〜

424 :名無しさん@HOME:2008/07/28(月) 01:34:43 0
子供のころの家庭はとても貧乏だった。
ホームレス中学生どころじゃない。
年収60万。
借金計り知れず。
小学生のとき持っていた服は2パターン。
サティで買ってもらったパーカーとカットソー(←そんなおされな感じじゃないけど)
ケミカルウオッシュジーンズ、ジャージ
どれも千円以下の安物だけど気に入っていた。
だけど周りの子がおしゃれな服を着ているのを見ると
本当にうらやましかった
友達同士で遊びに行く話しがでたときも
おこづかいがないので断った
親にはとても、千円ちょうだいなんて言えなかった…
もちろんファミコンなんてもってない。
学校では貧乏だというので、ひどくいじめられた
絶対に見返してやる、いい大学に入って金持ちになると誓った
そして猛勉強の末、日本を代表する名門大学に合格、
学費をかせぎながら大学院をでて、今仕事を必死で頑張っている
絶対に出世したい、この思いは子供のころのトラウマあってのものだろうか
そして一番に、お金で苦労してきた両親に早く楽をさせてあげたい


425 :名無しさん@HOME:2008/07/28(月) 09:22:25 0
…汚職しないようにね。
一番狙われやすいタイプだから

426 :名無しさん@HOME:2008/07/28(月) 14:37:59 O
>>424
えらいね、いやみとかじゃなくて、
あなたみたいな人は人間として本当に尊敬する。

>>418だけど親が貧乏なせいで価値観まで歪められた、
正常な感覚がなくなったと良い年して恨み(逆恨み?)続けてるもの。
必要な生活費や医療費までもが浪費に感じてしまって、本当に毎日疲れる。
秋に子供が生まれるんだけど、何も準備できないでいる。
(今は結婚して共働きで、経済的には普通なはずなんだけど)
貧乏の理由が何だったかにもよるのかな。

427 :名無しさん@HOME:2008/07/29(火) 00:00:44 0
>>426
気持ちもわかるが、お腹が大きくなるにつれ、買い物もしんどくなるぽ。
今のうちに出産に必要なものをせっせと揃えにゃー!
必要なものを一覧表にして、ベビー用品の店のバーゲンとかで安いときに
買っておくといいぽ。あと、紙おむつの試供品なんかもせっせともらって
ためるぽ。木の実を収集する秋のリスのように・・。

428 :名無しさん@HOME:2008/07/29(火) 00:10:17 0
小学校で「お母さんの絵を書きましょう」って時間があって
自分の絵が入選してデパートに飾られることになった。
市長さんと握手して24色の色鉛筆をもらうところがテレビで映るらしかった。
でもデパートに行くまでの電車代がもったいないとケチ兄が言い出して行けなかった。

高校のときもサビサビの自転車に乗ってて、好きな男の子の前でブレーキ踏むと
前かごが前方に転げ落ちた。「自転車の粕漬け」と言われた。
母が自転車やさんに月賦の交渉して買ってくれたのに、兄が先回りして解約した。
兄は毎月3万も宝くじ買ってるけど三百円しか当たらない。
お母ちゃん、パーマをあてるのを我慢して自転車買ってくれてありがとう。

429 :名無しさん@HOME:2008/07/30(水) 01:06:20 0
>>428
お兄さんは年長なだけに、苦しい台所事情を知ってたんじゃないかなぁ。で、無邪気に金を使おうとする幼い妹や、つい苦しいながらも買ってあげようとする親にブレーキをかけてたと。自分自身も子供だったのに、相当な貧乏性やなーorz
上の子供って、えてしてそうなるんだよね。
姉も漏れも4年制大学行きたかったけど、まだ妹がいるからあんまりお金使っちゃいけないと思って短大にして、学生時代はバイトでなるべく稼いで、親に迷惑かけないようにしてた。妹は4年制大学に行った。親はかなり無理してたようだ・・。
ケチ兄に色々と妨害されたのは不快だっただろうけど、お兄さんもそれ以上に倹約してたんじゃないかなぁ。お金さえあれば、そんな苦労もなかったんだろうけど。この場合、お兄さんをせめないでやって欲しいなぁw
お父さんがもっとイパーイ稼いでくれればよかったのにね。

430 :名無しさん@HOME:2008/07/30(水) 02:54:35 0
>>428
お兄さんが家計を担っていたのですか?

431 :428:2008/07/30(水) 11:07:25 0
全然違いますよ、うちは田舎で封建的な考え方の父親だったので兄も父親そっくりだった。
すき焼き用の上等な肉を2`も買ってきて父親と兄だけ食べてた。半分は腐らせてたのに。
母親と姉と私は残った汁に野菜を入れて食べてたよ、牛肉の味は大人になってから知った。

女なんか他人にやるものだから金かけたくないと言って高校へは行かせたがらなかったけど、
母親が休みの日も朝と夜かけもちのパートしてくれた(学校はバイト禁止)。
男尊女卑のしかも田舎の兄には嫁が来ず、父も寂しい老後だったよ。
兄が最近何かと連絡してくるけど、姉と私は無視してる。非情だと思うけど。
うちは本当は貧乏じゃなかった、父親は車二台とバイクも持ってた。
給食費くれなくて先生に父親が呼び出されたとき、「充分すぎる金をやってるのに
給食費を遊びに使ってる」と嘘をつかれた。 長くてごめん

432 :名無しさん@HOME:2008/07/30(水) 13:15:17 0
>>431
貧乏じゃないならよそ行って下さい

433 :名無しさん@HOME:2008/07/30(水) 16:18:24 0
>>432
充分貧乏だと思うけど。
母親が水商売なのに遊興費に浪費してて貧乏と言う人もいたのに
>432に出て行ってという権限あるのかな?

434 :名無しさん@HOME:2008/07/30(水) 21:05:02 0
父親は毒親だね
兄もほっとけばよろし

435 :名無しさん@HOME:2008/07/31(木) 00:09:42 0
すげえ、兄貴だな
これからもスルーし続けること推奨


436 :名無しさん@HOME:2008/07/31(木) 02:01:02 0
ほえー!そういう事情だったとは。
長男だけを大切にする、おそるべき田舎の因習。男尊女卑。
漏れだったら、兄が電話してきたときに積年のうっぷんを晴らすなー。
「お兄ちゃんさあ、昔、牛肉ぜんぜんくれなかったよねー
 それから、自転車の予約取り消したりさー・・」
(この調子で説教小一時間つづく)

437 :名無しさん@HOME:2008/07/31(木) 07:06:20 0
自分で
>うちは本当は貧乏じゃなかった
って書いてるけど?



438 :名無しさん@HOME:2008/07/31(木) 11:35:22 0
貧乏な生活を強要されてたんだからスレチじゃないとオモ

439 :名無しさん@HOME:2008/07/31(木) 16:38:06 0
家庭全体は貧乏じゃなくても本人の生活が貧乏だからおkでは

>437は「この程度は貧乏じゃない!」って感じかな
うわぁ、どんだけ貧乏の基準きびしいんだよ〜〜ww
よっぽど苦労したのかな
ま、世間の平均よりは貧乏ってことでおkにしてやってよ

440 :名無しさん@HOME:2008/08/01(金) 09:22:57 0
>>428の貧乏話もっと聞きたい・・・

441 :名無しさん@HOME:2008/08/01(金) 14:07:01 0
貧乏話じゃなくて、男達が九州男児脳なだけだから聞きたく無い。

442 :名無しさん@HOME:2008/08/02(土) 05:49:49 0
小学生の頃、学校の出し物でルーズソックス(っていっても短い)
をみんなでおそろいで履く事になって
みんなで学校終わったら買いに行くということになった。
お金持ってないのに、行かないと言えなかった。
家に帰って即小銭探し。
600円の為に貯金箱・家具の隙間こまなく探したな。

みんなは1000円札で買ってたけど、私だけ1円、5円玉の嵐。
店員にも、みんなにもシラけた目で見られたなー・・・
でも、発表の時にみんなとおそろいで履けて嬉しかった。

443 :名無しさん@HOME:2008/08/02(土) 21:57:28 0
家は離婚母子家庭貧乏。父親は浮気をし、浮気相手と暮らすために出て行った。
買ったばかりでローンが丸々残った家は、母親の実家が「子供たちが将来困らないように」
と払ってくれたが、父親からの養育費などの支払いは一切なし。
離婚したのは私が物心つくまえ。
気がついたときには貧乏。家だけは立派(?)だけど、その日の食事に困ることなんてザラ。

小学生になり、回りの子との違いに愕然とする。
綺麗な洋服をきて、新品の文房具。優しいお母さんとお父さん。
休日には車で買い物に出かけたり、長期休みには旅行。
一方我が家は、中卒の母親一馬力パートで生活のため、車はもちろん無し。
貧乏で生活に疲れ、いつもイライラして当り散らす母親。
洋服も下着も買ってもらえない。生理用品も小遣いで買っていた。
小遣いも少なく、生理用品は友達にもらったり、トイレットペーパーを敷いたりして少しでも節約(?)。
いつも母親の機嫌を伺い、ビクビクしながらの不自由な生活。
いつの間にかクラスからは浮き、いじめの対象に。
高校生くらいになるとバイトを始め、何とか必要な物も買えるように。
父親が居ないため極度のファザコンで、体目当てで近寄ってくるオヤジでも
寂しさを埋めてくれるならそれでよかった。
必要としてくれてると脳内変換して、その後出来たひどい彼氏とも別れなかった。
社会人になっても、なかなか人間関係がうまく作れなかった。
会社に着ていく服もなくて、化粧品もなくて、とても惨めだった。
少ない給料で少しずつそろえたが、センスがなくてまた惨めだった。
会社でもいじめにあって、精神病になった。
母親はそんな私を「恥ずかしいから死んでくれ」と突き放した。
うつ病が悪化して、なかなか働けなくて、病院代も払えないぐらいだった。
バイトや派遣で働いて小銭を稼いでは、うつ病が悪化して辞めるを繰り返し。
延々と母親に責められる。毎日死にたかった。
ようやく正社員になれた。頑張ろうと思った。
でもやっぱりいじめにあって、ボロボロになってやめた。
おかしな親に育てられてやっぱり私もおかしいんだと思った。
家が貧乏じゃなければ、人生もっと違っていたのになぁ

444 :名無しさん@HOME:2008/08/02(土) 22:17:04 0
>443
私(30)も高校卒業までは制服の他には数枚の普段着しかなかったし
車も無く、家族で旅行なんて行った事もないし(旅行なんて修学旅行だけ)
文房具はもちろん家の家具や小物までどれもどっかから貰ってきたようなもので
新品を買ってもらった事など数えるほどしかない。
小遣いはもらった事ない、 祖母からもらった1000円のお年玉で1年間に合わせた。
学校から帰ってひもじさのあまり置いてあった食パン2枚食べたら、
帰宅した母にひどく怒られたのは覚えてる、明日の朝ごはんが無いと。

そりゃ人より貧しいかなとは思ったけど、 自慢するほど貧乏でもなかったと思ってるけど。

445 :名無しさん@HOME:2008/08/02(土) 22:27:06 0
自分も書き込もうとしたけど全然レベルが違った。
うちは絵の具セットの筆洗いが買ってもらえなくて
ジュースの缶を拾ってきて、三つ針金で繋げたモノを使ってた。


446 :名無しさん@HOME:2008/08/02(土) 22:30:31 0
443はちょっとケースが違うんじゃない?
戸建ての持ち家があるんだもの
精神を煩ったのは貧乏だからじゃないだろう

447 :443:2008/08/02(土) 23:10:14 0
持ち家があると言えば裕福な部類に入るのかもしれませんが、
言い方を変えれば「持ち家しかなかった」んです。
修復するお金もないから、水道の蛇口は壊れたままだし、
ふすまも色あせてボロボロ。
床はきしんで抜けそう、天井は雨漏りの沁みだらけ。

貧乏だから精神を患ったというよりは「貧乏で心が荒みきった母親の
毒に当てられて精神病になった」という感じですね。
母親も貧乏じゃなければカリカリしなかっただろうし、心のゆとりが
あればもっと違っていたと思います。
心のゆとりはお金のゆとりであることが多いと思います。
と思うのは自分が貧乏出身だからなんでしょうね。

冷蔵庫の中はいつも空っぽ。
乾燥パン粉を水に浸して食べて、それがばれてフライパンで殴られた
こともあったなぁ。
まだまだ甘いと思われるレベルなんでしょうが、当時はバブルで、まわりは
みんな裕福だったのでつらかったんです

448 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 00:05:32 0
>>447
このスレに、それだけ書く事ができるんだから、あなたはもう大丈夫だと思いますよ。
みんな過去には色々あっただろうけど、肝心なのは未来だと思います。

ほとんど何も知らないのに、勝手なこと書いてすみません。
でも、頑張りましょう。


449 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 00:05:33 0
お母さん仕事何してたの?
バブルの頃なら

450 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 00:21:01 0
そんな母ちゃんだから浮気されて
離婚されるんだよ
ひでー母親

451 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 00:42:29 0
>>447
同棲なり結婚なりで家を出ろ

452 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 02:25:45 O
ヨーロッパの貴族みたい

お城の維持費のために、冬でも暖房いれないとか
パーティー以外は水とジャガイモだけとか
普通だってさ


ボジョレーヌーボだって、金のかからない遊びとしてイギリスの貴族が始めたらしい

453 :447:2008/08/03(日) 02:56:47 O
携帯からですが447です。
母親は冷凍食品会社でパートで働いてました。
中卒DQNなので(年だし子供もいるしで)底辺肉体労働しかなかったようです。
年収は150なかったくらいかと。

今私は、結婚して幸せに生活しています。
でも幸せなはずなのに過去を思い出して鬱になったり、貧乏故の非常識に恥をかいています。
子供も生まれました。
幸せなのに、生まれながらに私よりずっと恵まれている幼い我が子に、たまにですが嫉妬してしまうことがあります。
心が歪んだ人間%

454 :447:2008/08/03(日) 03:00:09 O
途中送信してしまった…

心が歪んだ人間で、子供にも旦那にも申し訳ないと思います。
いつかこの苦しみは消えるのでしょうか?
皆さんは乗り越えられましたか?
と言うか貧乏を憎んではいないんですか?
何だかぐちゃぐちゃですみません

455 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 06:25:27 0
うちは母子で生活保護うけていて、惨めな思いも恥ずかしい思いも
かなりしたけれど、大人になってからは貧乏を懐かしむことはあっても
憎むことはないなあ。あの頃の自分があったから今の自分があるのを
痛感しているし、今の自分に不満がない。

456 :447:2008/08/03(日) 11:14:48 O
>>455
あなたはとても心がきれいな方なんですね。
私はどうしても過去の自分を受け入れられません。
受け入れようとするとパニックになってしまいます。
一番貧しいのは、私の心なんですよね。
自分の生きてきた道を否定してばかりです。
否定しても何も変わらないのはわかっているのですが、どうしても受け入れられません

457 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 11:47:43 0
>>447
うちと似てる
家はあるけど、それ以外なにもない
働いて疲れた母親に当り散らされる
母親が悪いと思うよ
勿論父親も悪いけど
てか、普通ローンは父親名義で組むでしょ
家なんかに執着せずに実家で暮らせばよかったのにね

>母親の実家が「子供たちが将来困らないように
この気遣いからして間違ってるわ
家よりも育ち方の方が重要だよね


458 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 13:26:21 0
なんか不思議。
丸々残ったローンを払ってくれる母実家があるのに、そこまでの貧乏は放置されてた?

459 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 13:35:05 0
この母親の場合、貧乏関係ないと思うよ

460 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 13:47:04 0
♀です。
いつも3つ下の弟に払い下げできるようなものしか買ってもらえなかった

お人形セット×
ピンクとか赤の服×
女の子キャラの靴×
サンリオの文具×

というか、買ってもらうこと自体少なく、
従兄弟♂のお下がりが多かったけど・・・

一番悲しかったのが自転車。黒だぜ黒。オニャノコなのに。
かわいそうだと思ったのかイチゴのシール貼ってくれたけどさ・・・

461 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 14:38:41 0
新しい服は記憶にある限り1回だけ買ってもらった。小学校3年の時。
百貨店勤務の知り合いに用があって家族で百貨店に行った時に、
流れで私の服を買わねばならなくなった時に選ばせてもらった綿のジャンパー。

あれ高校卒業するまで着てたよ。
冬に雪が降ってみんなダウンとかウールのコート着てるのに、
ピチピチで七分袖になってるジャンパー見て「寒くないの?」ってよく聞かれた。w
見栄で「全然平気」って言ってたけど寒かったなぁ〜。

462 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 21:41:47 0
今年27才
学年でアパートに住んでたのは多分うちだけ
借家はあった
あと団地もいたけど
かなりの貧乏人は少なかったと思う
2kの築数十年ボロボロアパートに1家4人
小学生のころは貧乏だとは思っていたけどそこまで何も感じてなかった
ビデオがなくて恥ずかしかったけど。服もいつも同じだったけどね。
中学・高校とどんどん貧乏であることが辛くなった
大学の学費なんてないし。家もない。父は蒸発。
27歳の今、将来が怖い。親は金ないし。年金ももらえないから。
年々自分の家が貧乏であることを呪ってる

463 :名無しさん@HOME:2008/08/03(日) 23:45:10 O

う〜ん、うちはどうなのかな
私35才、小学校高学年のときに親が自己破産(両親共にパチンコ依存症)
2Kの借家に妹含め4人で暮らしてた
高校卒業してすぐにでき婚、彼の実家で住むことに
シャワーが付いてて感動、蛇口ひねるとお湯が出て感動
何より近所の人たちが挨拶とか声掛けてくれるのに一番感動した
実家では周りから完璧無視されてたからね
今も両親を許すことはできないし、正月以外は会わない



464 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 01:22:46 0
>高校卒業してすぐにでき婚、彼の実家で住むことに
この親にしてこの子ありの見本だね^^

465 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 01:57:31 0
>>464
そんな言い方は、しないであげてね^^


466 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 12:45:39 0
現在37歳。うちも貧乏だった。
親父がDQNで家に生活費を入れず、母のバイトで食ってた。
でも貧しく、朝食なんか食べたことが無かった。
小4の時、親父が女作って出て行った。
母名義の借金3000万程残して。
自己破産すれば良かったと思うんだけど、
母が、借金を返さなければ人間の屑になる、他人に迷惑をかけるわけにはいかんって
考えの人だった。
毎日、母が必死に働いていたけど借金の返済に追われまくってた。
八百屋に行って「鳥の餌にする」っていってキャベツの外の葉とか
大根の葉を貰って食べてた。
新聞配達や近所の金持ちの家の犬の散歩とか雑用をして小銭をためて
母に渡していたが、借金返済と別に少しずつ置いてくれていたようで
中学に入った時は、何とか必要な物は買えた。
(体操服とかね。学年で色分けしてたんで、お下がりが使えなかった。)
中一から年をごまかし短期のバイトをしまくった。でも全部借金返済に消えた。
中三になった時、当然ながら母に高校にやるお金が無いって宣告された。
自慢じゃないが、勉強は出来たんでトップクラスに行ける学力はあった。
(小学校の頃から冷暖房完備できれいな水が飲めたから図書館ばかりで
遊んでいたからだと思う)
公立ならって、先生が説得に来たが食い扶持を減らすため泣く泣く
飲食店に住み込みで働く事になった。
弟も、兄貴が高校に行ってないのに俺が行けるかって言って中卒で働きだした。
3人とも昼夜問わず働いて、10年かからず借金は返済出来た。
今は兄弟とも、家を買って何とか人並みな生活を送れている。
でも、嫁叱られる事ががある。
鮭の塩焼きとか、明太子とかを少しずつ三日間位かけて食べるのを
貧乏くさいって叱られる。
一度、一回の夕食で明太子を食べきったけど罪悪感っていうか
もったいなさでいっぱいになったよ。
貧乏性は直らないねorz

467 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 13:54:43 0
明太子なんか一回で食べたら腎臓悪くならんか?

468 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 13:55:19 0
>母が、借金を返さなければ人間の屑になる、他人に迷惑をかけるわけにはいかんって
考えの人だった

すばらしいね^^
そのためには子供を犠牲にしてもいいなんて
子供より他人が大事なんだねw
お父さんは勿論、お母さんも素敵な人だね^^

469 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 16:06:17 0
程々貧乏だった。
田舎の公団で2LDKに男3人兄弟、両親で住んでた。
服もお下がりだった。もちろんクーラーなんかなかった。
それでも子供に恥をかかさない様に色々してくれた。感謝している。
社会人になって家を出て、これから親孝行出来るかなと言う時に・・・

両親がいきなり、ほぼ現金に近い額で家を建てた。
両親、残りの兄弟2人と新築に住んでいるそうだ。
あれ?家って貧乏じゃなかったの・・・?俺の部屋は・・・?
親父曰く、お前は一人で生きていける。一人で生活していける奴はリリースだ。

騙された!貧乏だと思って我侭言わない様に我慢して来たのに!
だーまーさーれーたー。

470 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 17:43:59 0
>>468
あんた最近ここで毒吐いてる人?

他人に迷惑かけない事で
子供を苦労させてでも社会のルールを教え込んだ
>>466のお母さんは素晴らしいと思うよ

苦労は必ず報われる・・・
自己破産するよりずっと子供にとっては
いい教育になったよ!!

>>466は立派です
>家を買って何とか人並みな生活を送れている。
カッコいいです!!

私は貧乏だった事を感謝してるよ^^


471 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 19:10:17 0
現在28歳。
黒電話、ガチャガチャテレビが高校生の頃まで現役だった。
トイレ風呂は外、もちろんぼっとん&薪風呂。未だに。
車もなく、家はボロボロの借家間取り3K。
米と野菜は自作してたので食べ物の苦労はあまりなかった。
肉魚卵はほとんど食べた事なかったけどw
洋服は親戚からのお下がりですべてをまかなっていた。
なんというか、いい感じで昭和な実家だった。
さすがに近代の日本でこの生活だといじめられたりもしたけど、
今となってはあの子供時代も楽しかったと思う。
ただ、彼氏も友達も恥ずかしくて呼べなかったし、
今でも自分の家族を引き連れてまでは行きたくないw

472 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 20:26:40 0
子供3人を高校にすら行かせられないで何が社会のルールなんだwwあふぉかw

473 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 20:41:39 0
流行だから言うわけじゃないけど、花より男子状態だった高校時代。
親は見栄っ張り、でもカバンも靴もボロかったから、周囲には蔑まれた。
金持ち同級生に一人も友達は出来なかった。
貧乏が恥ずかしくて、学校が辛かった。
金持ちになりたい、その一心で兄は医学部に行った。
奨学金と授業料免除で卒業し、医者になった。
私も同じく奨学金と授業料免除で地元国立大を卒業し、
就職難でも地元企業に就職した。
実家は相変わらずぼろい。
けど、親の見栄のお陰で進学校に行き、大学に行くのが当たり前という感覚が身についた。
家はそれでも嫌だけど・・・。だって、トラウマもそれ以上に多いから・・・。

474 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2008/08/04(月) 20:53:56 0
地頭にかんしゃ

475 :名無しさん@HOME:2008/08/04(月) 23:21:20 0
>>466
>>462だけど泣けてきた
大変だったんだな
でも頑張ったんだね
自分のことかなり辛いと思ってたけどやっぱ上には上がいるっていうか
しかもすごい頑張ってるし
普通の家庭で育った人の「普通」を聞くと今でもイライラいする
すぐ貧乏話を周りにしたくなる
けっこう色々なことを家のせいにしてる
あなたのほうが確実に辛いのにあなたはそういう感じがしない
自分が情けないわ
明日からもっともっと頑張る

476 :名無しさん@HOME:2008/08/05(火) 07:49:18 0
>>472
??高校卒業しても大学卒業しても
ニートな子供を育てちまった親より
よっぽど立派だと思うけど?

あんた、どーせニートでしょ^^

477 :名無しさん@HOME:2008/08/05(火) 20:47:13 0
うちは両親離婚してないけど、父親が愛人と生活しててお金は一円もくれなかった。
母親は工事現場の旗振りして(当時の女の給料としては良かった)休みの日は近所の百姓の手伝いをしてた。
収穫のときに「お米がいいですか、お金がいいですか?」と聞かれると
他の人はお米なのにうちの母親は現金でもらったらしい、一割減なのに。
そしてご苦労様会の宴会でもご馳走食べずに持って帰ってくれた。
「子供の分はこっそり詰めてあげるから自分の分は食べなさい」と言われて
深く深く頭を下げてたらしい。
「あんたのお母さんはそうして子供四人を育てたこと、忘れちゃいけないよ」と
百姓の家の人に最近言われた。知らなかった。
農作業から帰ってきてから夕飯作って自分の畑(ヌコ額)を手元が見えなくなるほど
真っ暗になるまで働いてた。そうじや洗濯はしなかったけどw
今の自分には絶対真似出来ない。

478 :名無しさん@HOME:2008/08/08(金) 18:11:36 0
>>415-417
亀で申し訳ないのですが。>>414です。
母を気にかけて下さりありがとうございます。

母は現在、父と離婚しています。
離婚が成立するまではかなり大変だったのですが
今はのんびり1人暮らしを満喫しているようです。
パート勤めなので足りない生活費は私たち姉妹が少しずつ援助し
イベントや行事などは姉妹の中で母と都合の合った者が
それぞれ一緒に楽しんでいます。
ゆくゆくは姉家族と同居することも決まっています。
皆さんのおっしゃるように母にはとても感謝しているので
今後も出来る限りの親孝行をしていこうと思います。

このままじゃスレ違いなので貧乏話も。
小学生の時、給食にメロンが出た。
あんまり美味しかったので勢いで皮も少しかじって食べてしまった。
クラスメイトに目撃される→貧乏人と言われるorz
スイカが出た日に何気なく「皮の漬物美味しいよね。」と発言→貧(ry
メロンは私が意地汚いだけだったのだけどスイカの皮の漬物は
本気で美味しいと思ってただけにショックだったな。
大人になってから何かのマンガで貧乏食として紹介されてて
リアルでorzになったよ…。

479 :名無しさん@HOME:2008/08/11(月) 18:24:17 O
うちがビンボーで、中学の入学式に小学校の制服で行きました。

480 :名無しさん@HOME:2008/08/11(月) 21:34:12 0
42歳です。幼稚園の頃貧乏でリュックサックを買ってもらえず
幼稚園バッグで遠足に行きました。母から「いいリュックが売っていなかった。と
言いなさい。」と言われて。
バッグを隠したつもりなんですが、ちゃんと写真に残ってました。

481 :名無しさん@HOME:2008/08/12(火) 10:27:51 0
同い年です。
私はなんでもかんでも兄弟のお下がりでした
リュックも水筒も弁当箱!も。
ランドセルは兄弟が使っていたのでさすがに新しく買ってもらえたけど。
中学2年の時に初めて新品の自分の机を買ってもらって、
嬉しいというより、ホッとしたもんです。
なんだか自分が本当の子じゃないんじゃないか、
可愛がられていないんじゃないかって、子供心に思ってたので。

482 :名無しさん@HOME:2008/08/15(金) 11:07:45 0
子供の頃、兄弟で一番上だったので、いつも我慢させられた。
怒られるのも、いつも自分ばっかだった。
下の子は怒られないように行動するのがうまい。
小学校の時の家庭訪問で、先生の後に生徒たちがぞろぞろついて来て、
「次はこいつの家だぜ。」みたいに先導して来られるのが、嫌だった。
その頃でもかなりボロアパートだったのに、大人になって、結婚して
家出るまでそこで暮らしてた。
だから、結婚の挨拶とかで、旦那とか向こうの親が来る時、死ぬほど、
嫌だった。
旦那の家だって、そう立派じゃなかったけど、何かにつけて、ボロい事を
言われる・・。
貧乏っていうだけで、親はいつもイライラしてたし・・。
今でもすごく嫌で嫌でたまらない。
早く忘れてしまいたいのに、忘れられなくて、時々、当時の家が夢で出て
来たりして、益々、忘れられない。

483 :名無しさん@HOME:2008/08/15(金) 12:22:31 O
>>476
まあまあ。
きっと自分さえ良ければ良し、で育てられたんだよ。
道徳観念とか教えてもらえなかったんだよね>>472


484 :名無しさん@HOME:2008/08/16(土) 06:16:35 0
>>472
全くこれだから
ゆとりは〜(笑

485 :名無しさん@HOME:2008/08/17(日) 00:27:06 0
離婚母子家庭で弟二人。
中学の制服を親族が手作り。
黒いセーラーの制服だったのに、私だけ紺色。
中3になった時、一歳上の先輩からお下がりを貰って
やっとみんなと同じ色の制服にになった時は嬉しかったなぁ。

中学の時、テニス部なのにテニスラケットを買ってもらえなくて
友達のお下がりを貸してもらってた。
公式試合の時も、ウエアもアンダースコートも心配してくれた
友達から借りて出た。
情けなくて涙が出そうだった。
よく自分の子供にこんな事出来るよなと子供を生んで思った。


月日は流れ昨日、母と弟の一人と弟の運転する車でお墓参りへ。
「お花は買ってあるの?」と聞いたら「ない」との事。
途中で買うのかと思いきや、そのままお墓へGO.
「どうして買わない訳?」と聞くと「もういっぱいあるからいいの」と。
母親8人兄弟だから、確かにもう来た親戚の花はいっぱいあった。
でもそういう問題じゃないと、今まで嫌いレベルだったのが更に軽蔑に変わった。
心まで貧乏な母が大嫌い。

ついでに、赤ちゃん乗ってるのにちょっと何か言われたくらいで荒い運転したDQNな弟も大嫌い。
こんな大人になったのも、きちんと躾ないからじゃん。
もう、親も兄弟も自分の人生には全く必要ない。


486 :名無しさん@HOME:2008/08/17(日) 12:57:03 0
よくわからんが、貧乏なのに金のかかる部活に入ったのが不思議。
自ら惨めな思いをしに行ったようなもんじゃん
心まで貧乏な母、とあるけど、あなたも結構似たようなもんだよ
無い物ねだりをする心の貧しさ、自覚しなよ
赤ん坊が乗ってるのに云々、すごい自己中なんですけど。
全体的に見栄っ張りな人格をイメージさせる内容だな

487 :名無しさん@HOME:2008/08/17(日) 13:13:43 0
>>486
スポーツ系や吹奏楽部は用具にお金がかかるよね。
自分なら入部すらしないわw

488 :名無しさん@HOME:2008/08/17(日) 17:34:03 O
たしかにね
あたしは帰宅部、美術部にいたよ

489 :名無しさん@HOME:2008/08/17(日) 18:07:30 0
>>485
お盆の間の仏花は高い
だぶるの分かってるのに2〜3000円使えと?
だったら自分で買えばいいんじゃないかな?
そんなんで軽蔑とかあんたの心が貧しいと思うよ

それと制服が辛かったのは分かるけど部活の事はあんたがあほだと思う


490 :名無しさん@HOME:2008/08/17(日) 19:35:12 O
チャイルドシートはちゃんと付けたんだよね?
レンタルも出来るんだし、かわいい子供の安全のために「抱いて乗ってた」ってことはないよね?
抱いてたとして「赤ちゃんが乗ってるのに」なんて書いてたらドン引き。
レンタル代や手間はケチってないよね?

491 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 00:16:16 0
>>485
>こんな大人になったのも、きちんと躾ないからじゃん。
これは自分にも当てはまる言葉なんじゃないかな
自分で花買ってタクシーでも乗ればいいんじゃないの
人には求めるのに自分は何もしないタイプだね
自分の先祖なのに花は母親が用意して当たり前 運転してもらってるのに文句つけるとかさ

>よく自分の子供にこんな事出来るよなと子供を生んで思った
何でもホイホイ買えば良い親なの?
お前は馬鹿親になりそうだね

492 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 05:03:14 0
>中学の時、テニス部なのに

有り得ないね。こんな贅沢部に入るなんて。
本当に貧乏なら帰宅部でしょ。
でなければ、学校の備品だけで間に合うような部。

「私は悲劇のヒロインなのよ〜〜〜」ってか。

493 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 09:52:00 0
>>485
マジ痛い・・・

494 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 10:31:29 0
貧乏は心を歪めるという典型的な例ですな

495 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 10:38:10 0
家庭が貧乏だったんだからお母さんも貧乏ゆえの知恵?などが染みついてるんだと思うよ。
お花買わないのもそれでは?お花が上がってないと思えば買ったと思うよ。
制服はかわいそうだったけどやっぱ育ててくれたんだし・・・

荒い運転する人は大嫌いです。事故ったらどうするつもりなんだろ。

496 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 10:41:45 0
子供のころ友達に教えてもらったレシピ、片栗粉+砂糖+熱湯=甘い物体がおいしかった。
家にお菓子がないのでそればかり作って食べてたら友達に「もういらない」と言われ悲しかったな・・・

497 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 10:49:57 0
くず湯だね。
風邪ひいたりすると、それ食べさせられたよ。

498 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 11:14:43 0
消防の頃、デカデカとつぎはぎの当たったジャージを着て学校に行かされた。
それだけなら大して珍しくもないが、当時の担任が大学出たての女教師。
天然なのかイヤミなのか、教壇前に立たされた上珍しいだのなんだの散々言われ、
クラス中の晒し者となって恥かいた。

厨房の頃、母が近所の高校生からお古の学生服を貰ってきた。で、それを着て学校に行かされた。
それだけなら大して珍しくもないが、その服がいわゆる「ツッパリ(死語)仕様」だったらしい。
(そう言やあの高校生かなり素行悪かったな)
しかもちょっと流行遅れの仕様で。
俺はその辺無頓着だったから全く気付かなかったのだが、クラス中ではやし立てられた。
それも不良だ校則違反だではなく、(古い仕様なので)ダサいだ何だと散々からかわれた。
一応担任にチクった奴もいたらしく後で呼び出されたが、こちらも経緯を説明するとお説教と言うよりは
呆れられ、結局またクラス中の晒し者となって恥かいた。

499 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 11:24:51 O
食パンのミミを20円で買って、砂糖水につけて食べてた(朝食)
自分の部屋がなかった
でも車がない事が、1番恥ずかしい思いをした


500 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 11:36:52 0
小学6年生の冬、ジャンバーを一枚しか持ってなかった。
毎日着るので袖などが真っ黒になってくるわ毛玉はできるわ。でもそれしかないので着てた。

みんなでお出かけしよう!となったときもそのジャンバーしかなくこっそり母親のアダルトなデザインの上着を着て行った。

501 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 12:12:18 O
兄お下がりの何とかレンジャーのシャツを着て保育園に行ったら女の子は皆セーラームーンとか着てて、女の子なのに〜と言われ恥ずかしかったなぁ…。

502 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 14:47:22 0
>>497
葛湯は葛粉から作るんだよ。どちらかと言うと高級なもの。
自分ははったいことか食べさせられてたけど。

503 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 21:15:03 0
3畳の納戸のようなとこに2段ベッド+本棚+勉強机ひとつを置いて姉弟で使ってた。
狭かったぁ。

504 :名無しさん@HOME:2008/08/18(月) 22:31:37 0
親子4人で6畳、3畳、1.5畳の台所、風呂無し
当時、築30年以上立っていたボロ文化住宅に住んでいた

電話も無く、階下のお宅の電話にかけて貰い
「呼び出し電話」としてお借りしていた

かける時はもちろん公衆電話

同じ服ばっかり着ていて風呂も3日に1度

生理になった時・・・
母親に「ナプキン代かかるわ〜」と言われ
女として生まれた事を恨みました・・・

中学出たら就職して寮に入り
やっと人並みの生活が出来た

ナプキンも思う存分使えた〜(笑)

でも、貧乏は生活の知恵を沢山与えてくれた
今では大切な財産だと思っている・・・


505 :名無しさん@HOME:2008/08/19(火) 00:26:53 O
子供の頃ごくごくたまに観光地に連れて行ってもらっても、
売店や屋台の飲食物は買ってもらえず、
家の畑で採れたトマトやキュウリを丸かじりしていた我が家。

売店や屋台ののお菓子や焼きそばなんかを食べられるようになったのは、
自分で働きだしてからです

506 :名無しさん@HOME:2008/08/19(火) 15:30:39 O
>>500
涙が出た

507 :名無しさん@HOME:2008/08/19(火) 17:25:08 0
>>505
海原さんが聞いたら怒りそうな内容だなw

508 :名無しさん@HOME:2008/08/19(火) 22:46:12 0
>>502
葛湯をくず粉から作る家のほうが少ない気がするけど…@関東。
くず粉を常備している家は少ないでしょ?
片栗粉ならたいていの家にある。子が熱をだしたときにすぐに作ってやれる。
上品な葛湯の思い出の話じゃないんだからさー。

509 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 00:29:49 0
すごく無知な質問でスマンが

片栗粉を湯で溶いたものを風邪で熱を出した子に与えて
それで何か効果ってあるの?
片栗粉にそんな効能があるって聞いたことないんだが

510 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 01:04:46 0
とろみでのど越し良く、食欲ないときでも一さじ二さじ食べると
とろみでお腹まで温まる・・・程度のものだとオモ。

しょうがの絞り汁を入れてさらに体を温める効果をプラスする人もいるらしい。

511 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 01:32:52 0
>>510
丁寧なレスありがとう
覚えておきます

512 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 06:21:46 O
修学旅行のお菓子が ドロップだけ

513 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 08:27:11 O
家族旅行がおとんの会社の保養所www
しかも一泊5千円くらい

514 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 08:33:00 0
連れてってもらえるだけブルジョアです

515 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 08:42:23 0
小学生の時の話だけど
夏でも長袖だった。暑かった。
半そでのTシャツが欲しいって言ったら
母親に殴られた。
母親と弟は着てたんだけどね。
中学は制服があったから
夏は半そでの制服を着てた。
あれって貧乏じゃなくて虐待だったのかな。

516 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 11:20:55 0
>>515
普通、貧乏は「冬でも半袖」だべ


517 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 11:52:08 0
>>515
酷い親だ
親が我慢して子供に買ってあげればいいのに
それって貧乏とかより虐待に近いね

518 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 13:26:34 0
調理実習でゆでたまごと米1合持っていかなきゃいけなかったんだけど・・・
米が虫に食われてボロボロだった。
虫は取り除いてたみたいだがみるからにまずそうな米だった。

ゆでたまごも殻が身にひっついてて汚くなっていた。
古かったからかな?

519 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 18:33:02 0
小学5年生位の頃、理科の実験?で
各自ジャガイモを持参しなくちゃいけなくて
(半分に切って水栽培→観察する為の)。

親に「勿体無いから」と、腐りかけの芋を持たされました。
教室後ろのロッカーの上、で芽を育てる事になってたから
私のせいで教室中に異臭が…(他の子たちは皆きれいな芋を持参)

当時のクラスメイト達、ごめんなさい。



520 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 18:49:23 O
はじめての 遠足で 持っていったお弁当の中身 ご飯半分 半分イチゴ

521 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 19:54:19 0
欲しい物を買ってもらえないとか
学校で必要なのに揃えることが出来ないとか
そんなことは慣れてしまっていたけど
その貧乏が思わぬところで身に染みた。

自分が貧乏だったから、他人の経済状況に興味はなかった。
結婚を前提に付き合っている相手の家に行った時
正直、ビックリするほどお金持ちだった。
その上、私のおおよその生い立ちを知る相手の親に
「うちでは子供には不自由しない生活をさせてきたつもりだ」
「あなたは可哀想な子ね」
と延々言われた。
なんだかとっても悲しくなった。
この家族と上手くやっていける気がしなかった。
この人とは結婚できないな、と感じた。

522 :521:2008/08/20(水) 19:55:19 0
スレチでしたね。ごめんなさい。

523 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 20:20:22 0
子供のころ貧乏でも現在医者とか高給取りなら文句言われなかったような気がする。
娘は金使う事に慣れてるから貧乏と結婚させたくなかったんじゃないかな。
経済状態が違うと考え方も違うし結婚やめてよかったと思うぞ。

524 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 20:59:37 0
ん?>521って女性じゃないの?そう思って読んでたけど…

どちらにしろ、結婚ややめて正解だと思う。
経済観念のギャップてかお金の価値観の違いはキツイよ。

525 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 22:56:02 0
>>513
いいじゃん、旅行連れて行ってもらっただけ。
俺なんか子供の頃ついぞ1度も家族旅行なんかした事なかった。
そもそも遊園地とか金のかかる所に連れて行ってもらった記憶が全くない。
あるのはせいぜい近場の山でセミ取ったりコオロギ取ったり山菜取ったり。タダで取るもんばっかじゃ!
(ちなみに車、ガソリンは父の会社から貸与されていたので本当にタダだった)。
たとえ保養所だろうが安宿だろうが、当時は家族旅行と聞いただけで羨ましかった。

ようやく旅行できたのは俺が就職した後の事。やっと両親をささやかな温泉宿に招待できただけだったが。

526 :名無しさん@HOME:2008/08/20(水) 23:02:06 0
>>520
イチゴ高いじゃん^^;

527 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 00:24:43 0
イチゴ農家なのかと思った

528 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 01:23:05 0
>>520の弁当。炊き込みご飯とイチゴならおいしそう。

529 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 02:05:29 0
>>526  同じく、そう思った。

530 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 08:22:42 O
イチゴ二個です レタスがひいてありました

531 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 08:55:48 0
>>530
・・・・・・

532 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 09:41:39 0
それは貧乏というより、
母親が手抜きだっただけなのでは

533 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 11:18:40 0
遠足の弁当に生のちくわの輪切りがいっぱい入ってたのはいやだったな。
全体的に茶色なおかず。赤とか緑がなかった。
新聞紙で弁当箱をくるくる巻いてあったのでほどいてたらこぼしちゃってぐちゃぐちゃになって悲しかった。
いちおう女の子だったし。

534 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 12:12:49 0
>>508
片栗から作るのは単なる「とろみ」
葛湯と一緒くたにしていたら貧乏と無知がばれちゃうから気をつけるんだ。


535 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 12:15:36 O
両親免許なし
12歳の時、初めてバスで駅ビルに遊びに行った
父親が好きな物買いなさいと500円玉くれた
高校生になって、バイト始めて
初めて一万円札を触った時の感動は忘れていない


536 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 14:12:01 0
今はわらび餅として売ってる物で、わらび粉を使ってる物は稀だし
最近は葛湯もそんな感じなのかなーと思いながら見てた。
片栗でくず湯もどきを作ること自体は、そんなに珍しい事じゃないし。

片栗を使ったのを葛湯と書くのは流石に抵抗あるけど
もし平仮名でくず湯なら、元々の意味が分かってたら別にそれでいいんじゃて気もする。

537 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 15:49:57 0
>>533
>新聞紙で弁当箱をくるくる巻いてあったので

一緒だ。すごく悲しかったよ。
女の子はみんな可愛い絵柄のお弁当箱で
カラフルな布に包んであるのを持ってきてた。
私のは新聞紙にくるまれている銀のステンレスのお弁当箱。
お弁当箱の中は
乾燥した千切りキャベツと熟しすぎてグチャグチャのトマト。
あとご飯と梅干し。
机の下でこっそり開けて見たけど、結局、食べなかった。

普段は給食があったんだけど
たまに土曜日の午後に学校行事があるとお弁当持ちだった。
お弁当、って私には苦痛な思い出しかない。

538 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 16:05:58 0
>>537
一緒一緒w
食べることより、皆に見られるのがすごい苦痛だったよね
おかずこれとこれ交換しよーとか絶対言われなかったし
恵まれてる子なんかは給食が不味い、お弁当だったらいいのにーとか言ってたけどw

539 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 17:38:03 0
せめてキャベツが炒めてあれば…

540 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 19:50:35 0
貧乏と虐待って紙一重な気がする

541 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 20:34:45 0
>>534
しつこいなー
だから片栗粉はとろみで体を温める効果だけだろって書いてんじゃん
貧乏自慢スレの思い出話に、高級吉野葛使った葛湯の話が出るかよっ
空気嫁

542 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 21:58:59 0
>>496です
ごめんね。うちが貧乏だったばっかりに荒れちゃって・・・

543 :ゼロ ◆Vip9QJS4S2 :2008/08/21(木) 22:10:31 0
いまでもほんとうのわらびもち
をたべたことがないぎゃ
あやまらなくていいぎゃ

544 :名無しさん@HOME:2008/08/21(木) 22:44:29 0
542は悪くない。


545 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 01:51:19 0
>>542  気にすることは無い。誰も悪くない。荒れてもいないよ。大丈夫。

546 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 02:51:20 0
えええ?新聞紙でくるんでるのって貧乏だったの?
うちは新聞とってなかったから、新聞でくるんでるひとが
うらやましかった。

それに、中学生だったら自分で弁当つくんなかったの?


547 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 10:05:12 0
材料もないのにどうやって作るんだよ
お前あほか


548 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 10:47:54 0
そういえば冷蔵庫の中はいつもスカスカだったなぁ

549 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 10:55:44 0
>>547
あほ言うもんがあほ^^

>>548
そうそう、スカスカ〜

モノが腐って捨てるとか
我が家では有り得んかったww

550 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 11:02:42 O
材料が多少あったとしても「勝手に使いやがって!」と怒られたなあ。
よく「じゃあ自分で〇〇すればいいじゃん」とか 書く人って何だろうね。
各々事情だって違うだろうに。

私ががっかりするのは「そんなに大学行きたければ奨学金もらえば良かったのに」と書いてる人。
無知だったし、周りの誰も奨学金のことを教えてくれなかった。
うっすらとは知っていたけど、物凄く頭が良くなければもらえないと思ってた。
自分なりに努力はしてたけど、塾通いや家庭教

551 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 11:07:10 O
途中送信してしまった。

家庭教師をつけてる子にはかなわなかったし、夜勉強してると
「電気代がもったいない!」と電気消された。
高校生になったら、ナプキンや文房具買ったりするためにバイト三昧。
勉強にますますついていけなかった。
大学行って職業の選択肢を広げるとか、生涯賃金をアップさせるなんて考えられなかった。
無知だわ貧乏だわ超底辺ですw

552 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 12:02:15 0
>よく「じゃあ自分で〇〇すればいいじゃん」とか 書く人って何だろうね。

↑自分では何にもしない、引きこもりニートだよ^^
「ゆとり」は自分の事をタナに上げるのが得意なんだよ〜


553 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 12:13:13 0
当時は奨学金って別次元の話と思ってた。
今は少々頭悪くても使えるらしいよ。

貧乏→親は働きづめ子供は放任→子供遊び放題勉強底辺→学もないしそれなりの就職→それなりの生活
うちはこうだった。
せめて進学については一緒にいろいろ考えてほしかったなー・・・
しみついた無知はなかなか改善しないわ。

554 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 13:39:07 O
うちは進学について、親が「商業じゃないと金を出さない」と言ってて、選択肢も何もなかった。
さっきも書いたけど、奨学金なんて自分には無理だと思ってたから従うしか出来なかった。
地元にある商業は唯一の市立で学費が一番安かったみたい。
親は 商業卒業→地元で就職→家に金がはいる と思ってたようだけど、私は地元を飛び出した。

貧乏人って(自分を含め)目先のお金のことしか考えられなくて、トータルでものを見れない人が多い。
「お金がないから高卒で!早く働いて家に金を入れろ」なんて言わず
「今は金銭的に厳しいけど、大学に行けばお給料も良くなるから、私たちも頑張るよ」だったらお互いに良かったのにね。

まあこうやって親のせいにしてる自分は確実に貧乏バカです。
その後努力して某資格取ったけど、面接の時点で「4大卒以上の方」の条件でスタートにも立てないw
給料いいところは、やっぱり大卒以上だよね。
例外もあるだろうけどね

555 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 14:26:06 0
修学旅行まで旅行というものを一度もしたことがなく、1シーズン2着の服を交代で着替えて小学校に通った。
つぎ当てしたジャンパーを3年間着て冬を過ごし、生まれて初めての外食が高校時代に友人と食べた定食だった。
小学校のとき、夏休みの思い出を絵に描いたり作文にして提出するのが嫌でしょうがなかった。毎年どこにも行けなかったので、小学校1年生から毎年自分で思い出を創作していた。親に見つかると悲しませるから、親がいない隙にこっそり書いていた。
貧乏だったし、それを周囲から馬鹿にされてきたけど、お袋は下着まで全て貰い物、お袋のおかずはオレと姉ちゃんの残り物、お袋の散髪は半年に1回。
店で買ったおやつはほとんど出なかったけど、パートの合間に帰宅して手作りで作ったおやつを毎日こしらえてくれた。
今孫を彼女に見せることができてようやく少しだけ恩返しできたかな、と思っている。すごく喜んでくれた。お袋はもう68歳なのに、今度は孫のためにといって休みも取らず毎日一生懸命働いている。
遠くに住んでいて、飛行機に乗れないお袋に対して、嫁が会えないのはかわいそうだと言って定期的に子供の写真をお袋に送ってくれる。
オレは幸せ者だ。あなたたちのおかげで今頑張れます。





556 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 16:50:26 0
うちの親も貧乏な上にごうつくばりだったので、
「医学部以外には金は出さない。」
ってことで無理矢理医学部行かされた。

子供が私と同じ職業を目指すと言ってくれるのは嬉しいけど、お母さんは本当は違う職業に就きたかったんだよん。

557 :534:2008/08/22(金) 17:02:40 0
>>496
496さんに向けてレスしたものは一つもないんだ。

ただ、単なるとろみをいい年こいた大人が
「くず湯だね。」
と断言したあげく間違い指摘されても認めないのが恥ずかしいな、
と思うだけ。

558 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 17:06:37 0
なんでそんなに粘着してるの?

559 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 18:14:54 0
いいじゃん、くず湯で通じるし。
病院の流動食ででた片栗汁もメニューには「くず湯」で載っていたよ。

560 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 18:36:09 0
「くず湯 片栗粉」で検索したら、
相談箱に、くず湯の作り方教えてって質問があった。
一人は、「葛粉を買え」と解答、
もう一人は、片栗粉での作り方を教えていて、質問者に感謝されてた。

正論を言えばいいってもんじゃないんだよねぇ。


561 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 19:09:31 0
無知なのは仕方ないと思うよ
スタートから違うんだもの
貧乏だけど、これだけ努力して大学行ったとかあるだろうけどさ・・
貧乏で頭が悪くて親が無関心(ネグレクトなのに否定しまくり)だったら努力もできない
だって自分のこと大事に思えないもの


562 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 19:13:49 O
親に否定されて育つと、自己評価が低くなるよね。
貧乏育ちが頑張るには、よっぽど強い気持ちを持ってないとダメだと思う。
色々なことにチャレンジする前に「どうせダメだろう」と諦めてしまう。
貧乏と言うよりも毒親なんだけど、ダブルだからどうしようもないよね

563 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 19:44:12 0
ダブルは辛いよね…。
>>555のような貧乏なら思い出にできるし親に感謝もできるんだけどね
貧乏ならそれなりにまず親が我慢しなきゃいけないと思う
工夫も大事だよ

564 :508=510=541:2008/08/22(金) 21:15:17 0
>>534=>>557の粘着へ

私は497ではない。
あなたは497=541と思ってんだろうけど、そっちの方が決め付けてかかってるじゃないか。
これ以降は496をおもんぱかって「葛湯」マツリから降りる。

みなさん、名スレでのスレ汚し、失礼しました。


565 :557:2008/08/22(金) 22:41:21 0
>>516>>544も同一人物って分るよ。
497書いた後に今の書き方にしたのかと思ってた。
間違って失礼。

「誰だってそう間違えるんだよ、仕方ないよ。」
「それ違う。ちゃんと覚え直せ。」
どっちが今後の本人のためになるかって事。
>>560の例だっていい一例だよ。

自分だって子供の頃貧乏が故の無知は沢山あったけど、
真っ向から指摘してくれる人の方がありがたいと思って生きて来たけどね。
ここで昔の貧乏自慢出来てる人は大抵その辺克服出来てる人が多いんじゃないの?

566 :名無しさん@HOME:2008/08/22(金) 23:19:49 0
555の良い話がスルーが台無し。
いい加減に大人になろうね。

567 :名無しさん@HOME:2008/08/23(土) 02:50:20 0
>>565
つまり、お宅は無知を克服できてる人なんね。
ならさっさと空気読んで消えてくださいな>>557
指摘してあげたんだから、ありがたく消えてくだされ。

568 :名無しさん@HOME:2008/08/23(土) 07:26:54 0
お弁当を新聞紙で包むで思い出した。
うちは頂き物の箱菓子とかの包み紙をきれいにはがして保存していて
それでお弁当を包んでた。
周りを見てもそんな物で包んでいる家庭は無かったけどソレが当たり前だったから
特に変には思って無かった。
中身はかまぼこの飾りきりや糸こんにゃくの卵とじや赤いウインナー、
うずらの卵入りかまぼこ、赤と緑の寒天、海苔巻きおにぎり(具無し)が入ってた。
可愛いお弁当袋に可愛いお弁当箱、豪華なお肉のおかずが入ってる
クラスの子たちのお弁当は自分には手の届かない別世界の物だった。
でも夜の仕事をしていた母親が深夜に帰宅してから寝ずに朝方までお弁当を
作ってくれていたのを知っていたから自分のお弁当のことは嫌いじゃなかった。
空になった銀と赤のお弁当入れを持って帰って
「全部食べたよ!美味しかった!ありがとう!」と母に見せると嬉しそうに笑ってた。
何回も洗って使っていたお弁当入れが本当は使い捨てだって知ったのは
中学生になってからだったと思う。

569 :名無しさん@HOME:2008/08/23(土) 07:47:56 O
あたしのお弁当は
お母さんの使わなくなった古い昭和漂う変な柄のスカーフに包まれていた
でっかいハンカチと思ってたが
そのうちスカーフだと気付いた

箸はほか弁かコンビニでもらった割り箸
おにぎりが入ってると思えばコンビニのおにぎり(袋のけたやつ入れただけ)
が基本だった
母子家庭でお母さんが仕事で忙しい
頑張ってるから
しかたないと別に気にしてなかった
母親の味?は知らないですね

570 :名無しさん@HOME:2008/08/23(土) 09:37:19 0
うちはじゃが煮っ転がし弁当とか具なしじゃがサラ弁当が多かったなあ。
ごはんとどちらかの1品。カニかまとか好きだったから入れてよといったけれど、
あれは給料日限定のごちそうだからだめといわれた。
たまにちくわきゅうりかゆでたまごが入っていたり、
ケチャップライスになっててうれしかった。
後に自分で弁当を作るようになってから、親に、
ご飯が臭くなっていたときは弁当のご飯をケチャップライスにするといいよ
と教えられ、ちょっとショックだったけれど。

571 :名無しさん@HOME:2008/08/23(土) 13:58:39 0
子供の頃、アパートに風呂が無かった。
友達の家(ちょっと金持)に夏に遊びに行ったら、
友達の母親が「シャワー浴びていきなさい」って、
代えの下着と服を用意してくれたが、
子供心にも汚れた下着を、
その家の母親に洗ってもらうわけにもいかず、
汚い服と下着を身に着けて帰った。

今思うと臭かったんだろうなorz



572 :名無しさん@HOME:2008/08/23(土) 20:39:56 0
その親も良かれと思ってやってくれたんだろうけど、子供心には傷つくよね。
俺なら2度とその家には行けない。

573 :名無しさん@HOME:2008/08/23(土) 22:38:06 0
せめて外遊びをやって一汗かいた後なら自然な流れだったのにね。

574 :名無しさん@HOME:2008/08/27(水) 11:34:55 0
このスレ好きだ保守あげ

575 :名無しさん@HOME:2008/08/28(木) 13:33:50 O
不動産のチラシがポストにあると
こっそりトイレの中で、ここが私の部屋で
隣が親の部屋…などと空想している時間が好きだった
両親とも車の免許がなく小さい頃の移動は
大人用三輪車の後ろのカゴに妹と二人乗せられた
車がある家は、金持ちだと思ってた


576 :名無しさん@HOME:2008/08/28(木) 21:28:25 0
私も不動産のチラシで想像してた〜
その内自分で設計したり・・・

定時制高校の家庭科で理想の家を
設計するって授業があって・・・
先生が、私のをこれから見本に使うって言ってくれた〜

いまだに・・・
自分の家は持てずいる><

貧乏からなかなか抜け出せない・・・

577 :名無しさん@HOME:2008/08/28(木) 21:37:53 O
私も間取り図みたいなの見るのも書くのも好きだった
この部屋は
何畳とか部屋数とか和室は貧乏臭いからいらないとかほとんど洋室みたいなのがよかった
夢が広がる〜で現実を見るの……フッ

578 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 10:03:15 0
分かる〜〜!!
全く同じ〜〜♪
夢見るのはタダだもんね(笑)


579 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 10:15:23 O
女の子に多いみたいだね〜

580 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 10:36:47 0
貧乏じゃなくても間取りドリームをやる女の子は多いみたいだ。
ただ、隠れてやってたり、それが切ない思い出になったりしているのが
貧乏の部分…

581 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 13:03:39 0
この度思い描いていた通りの間取りで新築しました。
ペット部屋とゲームのための部屋も作った。
庭に遊具も設置。

貧乏癖は身に付いてしまっているので庭には果樹と野菜がどっさりです。

582 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 17:25:31 0
>>581
おめでとう!!
凄いよ〜〜心からそう思う!!

583 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 17:34:24 0
小学生の時の授業かなんかで
どんなモノが高いのか紙に書く事がありました。
で、皆、家とか車とか土地とかなんだけど
私一人「ブランド物」で、かなり恥ずかしかった記憶があります。
確かに高いっちゃ高いけど、そのレベルでした。

584 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 21:11:04 0
その、ブランド物と言うモノの存在も知らなかったよww

585 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 21:20:46 O
『うちにはサンタさんは来ないの。その代わり、母さんがプレゼント買ってあげる』
と、生活する上で必要なものを「プレゼント」として貰っていた。
カーテンとか。


586 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 21:28:33 0
>>585
なんだかアザトイ母さんだね

587 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 22:23:29 O
ウチもずっとショボい風呂無し借家で、不動産屋のチラシ好きだった。
それが高じて建築士になってしまったよ、数学嫌いなのにw
勿論、高卒。奨学金受けて大学…なんて高齢無年金親抱えて無理だった。
生活費稼がないといけなかったから。
でも頑張ったら自分は家買えたよ。

588 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 22:31:50 0
>>587
やっぱ、凄いよ!!
私も、建築士に憧れた〜
女が何言ってる!!って時代だった・・・
今なら女の建築士さんも一杯居るのにねww

589 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 22:35:20 O
誕生日を祝ってもらったことがない
クリスマスもお正月もなし
給食以外、肉と言うものを食べたことがなく、動物性蛋白質はたまに鯖か鰯
カレーにちくわは基本かな

最近知ったけどなんか実家、億単位の金があるみたいなんだけど
単なる吝嗇だったのか…?

590 :587:2008/08/29(金) 22:45:27 O
>>588さん、ありがとう。
女性の建築士増えたよね。
でも今でも、私が現場行くと珍しそうに見られるw
この間は社長さんの住宅を設計して、
細かな所で子供の頃の夢を実現したりして、楽しく幸せな仕事だった。
(自分ちはお金足りなくて無理orz)

591 :名無しさん@HOME:2008/08/29(金) 22:54:38 0
家具屋の広告が一番好きだったなあ。
気に入った家具を切り取って集めていた。
で、不動産屋の間取りを横から見た図にして、
この部屋のここにはこの家具と貼り付けて遊んでいた。
姉に見られて大笑いされたけど

592 :名無しさん@HOME:2008/08/30(土) 02:10:21 0
>>589
うーん、それは吝嗇としか思えないけど、事情が分からないからなー。
子供に我慢させて自分達だけは普通に使ってたなら虐待だけど
自分達も使わず無意味にそこまで溜め込んだなら強迫性人格障害系かも。

593 :名無しさん@HOME:2008/09/01(月) 16:12:55 0
ただのケチをそこまで病的に言わなくても。

594 :名無しさん@HOME:2008/09/01(月) 17:26:17 0
本人はただのケチのつもりでも、
育てられた子供にとってはただのケチですむ事ではないのでは。
まあどう名前をつけようと、過去は変わらないけどさ。

595 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 12:22:25 O
築50年以上の家
夏休みは、蝉とり 川で魚を捕まえて食べる
近所の公園で、おむすび持参して遊ぶ
家から全て半径500M以内
金がかかる場所には、行ったことない


596 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 14:24:02 O
>>555

あなたのその気持ち痛いほどわかる!素直に今泣いてしまいました 。

あなたは幼い頃、金銭的には貧乏しただろうけど、心は他の誰よりも裕福に育ててくれたのでしょうね。
そんなあなたにだからこそ、すばらしい奥さんもあなたを選んだのだと思います。
そんな2人の間に生まれた子供は幸福です、是非その子も心の綺麗な人に育ててあげてください。

597 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 14:30:43 0
カレーのお肉が魚肉ソーセージだったなぁ


598 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 14:36:55 0
なんだかんだ言ってここにレスできてるおまいら、今幸せなんだろう。
貧乏を自慢に出来る、変えることができたってことは少なくともその時より
今満たされているはずだから。良かったな。

599 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 15:21:19 O
まぁ…ねえ…書くのもためらうよね
辛い頃いろいろ思い出すからね
だから状況が変わってここに書ける事はいいこと

600 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 16:37:22 0
ここ読んでると、昔を思い出すなぁ・・・

食事といったら、「給食」の1食だけ。
川っぺりに生えてるコケとかノリみたいなのを指でつまんで食べてたなぁ。
田舎だったもんで、キレイな青ノリだったんだけどもさ。
雑草も、新芽のとこ摘んで、よく食べたよ〜。
中学になったら、時々パン屋のパン、ぱくってました。。。ごめんなさい。
白状するけど、畑のものは大概盗んで食べました。近所の農家さんごめんなさい。
高校の時に、バイトしたお金で生まれて初めて食べたマクドナルド。うまかった!

懐かしく思い出すことはあるけど、もう、昔の生活には絶対戻りたくないです。

601 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 17:30:18 O
マジで涙しながら読んでます。
みんな今はほんと幸せな生活だから話せるんだろうね
俺も今は幸せです

602 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 17:45:14 O
あたしも…
田舎だったから夜中になるとしんとしてて
夜な夜なお兄ちゃんと一緒に畑の作物盗んでた…
あと酷いときは寺のお供え物を頂いてた…神様ありがとうって手合わせて(涙)電気が停まった時はコヨリティッシュを使い古した油に刺して火をつけロウソクにしてた…
お湯がでなくなるから(ガスじゃなく電気で沸かすとこだった)
お湯を鍋で沸かして水を足して湯加減確かめながら流し台で髪洗ってた(涙)体はタオルで拭いてた女の思春期にはたまらんかったななんでこんなとこに生まれたかいつも思って親を怨んだな
今はだいぶ環境変わってまだちょっと大変だけど
あの頃なんかと比べたらヘノカッパだな

603 :600:2008/09/02(火) 18:01:53 0
そ〜そー!>>602さんと同じー!
私だけじゃなかったんだぁぁぁ
お風呂は洗面所で、タライにヤカンのお湯注いで髪洗って、体は濡れタオルで拭いて終わりだったし、
明かりも、そんな感じでした。
2chってすごーい!

604 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 18:10:21 O
>>603
まさかこんな凄まじい体験してるのはあたし以外にいたのね(涙)
なんだかあたしだけじゃないと
自信がわくな

605 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 18:21:45 0
うんうん、>>604の存在が心強いです

今では無事結婚出来てお金の苦労は無くなったんですけど、
幼少時の極度の栄養失調が原因か、
内臓に一気にガタが来ちゃって、
最近、身体障害者になりました。

それでもあの頃よりマシですもん、充分です!
頑張るぞー!!


606 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 19:07:53 O
>>605
なるほど、やはり今でも少し大変なのですね
昔の苦労よりマシとなんでも前向きに考えれる力は貧乏からもらいましたね^^
あたしも今妊娠して結婚まで至りました
子供には同じ思いさせたくないです(涙)

607 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 19:13:32 O
まあそんなあたしも生活環境が悪かったからアトピーと喘息がありますがね…あの頃に比べたらマシになりました

608 :名無しさん@HOME:2008/09/02(火) 21:00:47 0
ここってもしかして、女性多い??

609 :名無しさん@HOME:2008/09/03(水) 02:18:25 O
みんな強い。
何か感動しちゃった。

610 :名無しさん@HOME:2008/09/03(水) 13:24:18 O
お小遣いが 百円だった

611 :名無しさん@HOME:2008/09/03(水) 19:13:52 0
ホント凄い・・・
そして強い・・・
貧乏に負けてないもん

スレタイが「貧乏自慢」だもんな

自分も、15歳で就職、寮に入り独立したけど
実家の貧しさを考えたら安い給料でも満足出来た

・・・とは言え
一向に這い上がれず
いまだに家も持てない

でも!!食べる事には困らないから
ヨシとしよう〜




612 :名無しさん@HOME:2008/09/03(水) 20:59:59 O
うんうん
前向き一番。あの頃よりマシって思える強さ

613 :名無しさん@HOME:2008/09/04(木) 20:43:20 0
ヤキイモ屋さんの後をこっそり付けて、
買い食いしてる人が、皮をむいて捨てるのを、
じっ・・・と観察。
人がいなくなってから、落ちてる皮をすばやく拾って食べる。
ウマー。

614 :名無しさん@HOME:2008/09/04(木) 21:00:08 0
犬か

田舎なら、イモぐらい調達できるんで、自分で焼いて食べる。
調達=貰えるだぞ

615 :名無しさん@HOME:2008/09/04(木) 21:21:19 0
田舎モンはつえーw

616 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 00:28:32 O
短パン

617 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 01:22:31 0
田舎には焼き芋屋なんて回ってないからね。

でも巡回魚屋は来る。

618 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 08:11:56 0
土手でノビル摘みはデフォ

619 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 13:27:23 0
ノビルはよく摘んだなぁ・・・懐かしい

620 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 14:41:47 0
実家は団地で風呂がない
結婚の挨拶のときも遠いのをいいわけに親にこっちにきてもらった
こんど義理親が行くらしい
つらい 恥ずかしいよ ものすごいトラウマ いまでも実家に帰ると
暗い気持ちになる

621 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 19:44:17 0
蝋燭とちらし寿司に使うピンクのやつで2日過ごした。
真冬の北海道・・・辛かった
 
今でもこの話だけは人に言えない。
そしてピンクのやつには助けられたけど、思い出すから食えない

622 ::2008/09/05(金) 21:12:03 O
新しい服は着ることを許されなかった。背の低いガリガリ従姉の御下がりしかゆるされなかった。
小5で生理が来て胸も揺れる程あったがブラも買ってもらったことない。
ブラ無しで乳首丸見えのピチピチ服着た写真が未だに残ってる。
風呂は1ヶ月に一度あるかないか。股が臭くなり体育座りしてたら悪臭が漂ってた。
歯ブラシも買って貰えず授業中に定規で歯をこさぎ歯垢をとっていた。
ふけも雪の様に出てたので男のこに「ふぶき〜」と言いながら見せて楽しんでた
(女からはハブられてたが何故か男は友人扱いで優しかった)。
家は喧嘩が絶えず動くことも出来なかったので学校でんなことしてた。

623 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 21:12:41 0
小麦粉にダシの素入れて水で溶きお好み焼きのように焼いて
とんかつソースで食べた。
冷蔵庫には肉も野菜も卵もなかったからね。
私も恥ずかしくて誰にも言ったことないわ。w



624 ::2008/09/05(金) 21:28:56 O
ダーティな部分もあった。
おやつはない(あったが食べたらつねられブタレタ)、ノートはない、服も下着もない。
小遣いもない。小さな頃は一生懸命あんましたり掃除したりして財布の中の1円〜10円を貰い何とかしたが
10歳の頃出来た知的障害の自閉症の弟の世話を毎日しなきゃいけなくなり小遣い稼ぎも出来なくなった。
親や祖母の財布から小銭を盗んだこともあるが叩かれ蹴られ怒鳴られ1ヶ月以上ぐちぐちやられた。
仕方無く万引きを始めた。
昭和63年高校入学するまで続けた。高校は奨学金2つ(月2万)貰えたし弟の世話しながら 内職(月4〜10万)に励み服も買えたし万引きは辞めた。

因みに公務員の父親が家に金を全く入れなかった為に高校時代も御飯は毎日格安犬用ボロ肉だった。
(母のパート先は精肉なのでグラム一円で購入)

625 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 21:31:30 O
>>622さん頑張ったね(涙)
今は幸せですか?

626 ::2008/09/05(金) 21:51:02 O
私がみんなと違うのは、父親や祖母はお金があったこと。
生活費は母のパート代。税金も光熱費も食費も母が出してた。
んで父親はパチンコ風俗。服も高いの着てた。入れ歯差し歯も高いのしてた。
祖母は戦時中は苦労したらしいが遺族年金やら何やらで金はあったが自分で旅行化粧品着物に使ったり。
あと男尊女卑な人だから私や妹にはお菓子も小遣いもくれなかったが、父親や自閉症の弟には食べ物与えまくり金与えまくり。
それでも妹は弟の世話は許されバイトしたり服買ったり高校の授業料も出して貰ったりした。(母の強い希望で二人とも高卒)
結局、私だけ。みすぼらしい格好で自由もなかった。祖母や母の八つ当たり場所。学校でも見下されたし。
もっと最悪なのが未だに八つ当たり場所の弟世話係。
きちんとした寮のある障害者施設の空きなんてなかなか無いし。
母の家出癖は祖母が死んでから治ったが、最近の話。
その頃私は立派な行かず後家の低学歴無職で今さら仕事さえない。弟に優しい結婚詐欺に捕まり見事に借金だらけの将来性無し貧乏。
病気持ち。月に一度の7万の注射が無理。死にはしないから放ってる。
今生は諦めた。将来は多分に弟と心中。
あ〜。来世良いことあったらいいな。

627 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 21:56:40 O
>>625さんありがとうございます。んで、何と言うか、ごめんなさい。
今は弟の年金手帳は私が握ってて両親の使い込みも防げて、自分のお金でたまにシマムラで服買うし昔よりは幸せです。
みんなも大変なのに長々とごめんなさい。
お陰で少しスッキリしました。

628 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 22:33:28 O
しまむらは安くていいよね

629 :名無しさん@HOME:2008/09/05(金) 23:25:49 0
>627
弟さんをほったらかして自分は逃げるって方法もあったのに、えらいね。
来世じゃなくて生きてるうちにきっと良いことあるよ。
今までもがんばってきた人にこれ以上「頑張れ」と言うのは酷な気もするけど
他の言葉が思いつかない。今後の幸運を祈ります。

630 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 00:49:21 0
虐待じゃん・・

631 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 12:35:24 0
>>622>>624>>626
頑張って・・・っていう言葉も酷なのだと思うけど、
私も他に言葉が見つかりません。
せめて、ここで毒を吐いてスッキリしていってほしいです。

「月に1度の7万の注射」っていうのは、保険が無いから・・・??
私も以前、内膜症の治療で、高価な注射してました。
的外れだったらごめんなさい。

年齢的にもドンピシャだし、貧困の原因が親の育児放棄・・・
他人のような気がしません。

私の貧乏脱出ルートは、16歳からスナックでバイトして、
高校出てからパチンコ屋のタコ部屋に住み込みして、
貯めたお金で部屋借りて、19歳で北新地のクラブ嬢して、
21歳で堅気の亭主と結婚・・・です。
一人身だから出来たことですよね。
>>622さんのように、弟さんの面倒を見させられたりしてたら、とても出来なかった。

今ではお金の苦労なんて無いから幸せ・・・のはずなんですけど、
周りの主婦達と、あまりにも会話が成り立たず、
孤立状態なので、それが寂しいです。
2,3年前に、ママ友が集まる飲み会で、うっかり、
昔の貧乏話をしてしまって以来、完全に村八分状態になりました。

ここ2chでも「犬か」と言われて、ちょっとショックなんですけど・・・
リアルでは、拾い食いの話まではさすがにしてないんですけど、
ノビル摘んだり草食べたりした話で、もうアウトでした。

あっ、ぜんぜん「貧乏自慢」じゃなかったですね、
人生相談スレにでも行きます。
長文、すみません。

632 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 13:05:01 0
>>622
母親の問題だね。そんな生活費もくれない父親なんか捨てて子ども連れて
母子手当てもらって過ごせばもっと幸せな子ども時代だったろうに。。。

うちの父も働かず、暴君で2Kのボロボロ風呂梨アパートに25年も住んでたよ。
しかも都心。母親が見切りつけて母子家庭だったらもっと楽な暮らしができたんだろうと
思う。父親の暴力にもおびえずにすんだしね。しかもうちの母も独身時代の貯金数百万を
全て遊びに使われたんだって。あの当時、貯金で都心に家が買えたのに。。。っていつも言う。
それを歌舞伎町ですべて使ってしまった父親。そんな遊びをするのに家はボロアパートって滑稽。
結婚する男を間違えると女は不幸になる。でもいくらでもやり直しは出来るはずなのに
洗脳されて依存して別れられない女っているんだよね、あなたと私の母のように。

今は働き者の旦那で優しくて暴力や暴言も絶対しない優しい人と結婚し
今はオートロック付の一応高級といわれるマンションに住めるようになったけど
あの頃の生活は思い出したくもない。


633 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 15:51:08 0
お金が無くて家族旅行に行けないからオートキャンプに行ってた

634 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 16:04:35 0
>>633
キャンプ・・・楽しそうじゃんorz

635 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 16:53:33 0
駄目な父親はしょっぴいてほしいね。

636 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 17:38:03 0
>>631
貧乏自慢スレなのに悲壮感が漂ってよくないよ
>犬か・・・には
すてきな突っ込みありがとう
犬じゃなくて私の事よ
どうだ参ったか!
ぐらいのノリで感じて欲しいな
もっと明るく生きて下さいな
人とは違った体験・経験は宝にしないと。
暗い過去にするのは、悪事だけですよ。

私は貧乏じゃなかったから書けないけど。。
病気で休学3年して、最初の頃は死にそうだった。
制限食だったので、醤油類はダメ、タンパク制限で肉もダメ。
水煮のような味の食事で、天丼食べたい、カレーが食べたいと妄想してました。
でも慣れたお陰で、今は普通食でも生活習慣病に成りにくい味付けを食べてて、
チェーン店の食事がすごく塩辛いと感じます。

健康に生きてられるだけで幸せだわ。


637 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 19:09:49 0
>>636
そうですね。。ありがとう、
普段は明るくしてるつもりなんですけど、
うかつにもナイーブになっちゃいました。
さーーあしたも頑張るぞ!!

制限食時代、大変でしたね。
その強さにあやかって、私も自分に喝を入れときます。

638 :名無しさん@HOME:2008/09/07(日) 01:28:14 0
母方の祖父が死ぬまで、すごく貧乏だった。
父は婿養子で母と共に家業を継いで働いていた、
家業は結構繁昌し爺ちゃんの手許にはガッポリ現金があった。
30年近く前なのに、年に3度は海外旅行していた。

だが両親への給料は2人あわせて月に10万円のみ、
年子3人を抱えミルク代にも事欠いたらしい。
毎年、羽蟻が一斉にワンサカ出てくるのはあたりまえ
床は腐り落とし穴がいくつか出来て、
従兄弟が来ると『忍者屋敷』と言われるので心底恥ずかしかったのを覚えている。
服は従兄弟のお下がりがデフォ、時代錯誤も甚だしい格好だったように思う。
でも夕食だけは毎日豪華だった 爺ちゃんも一緒に食べるから。

62歳で爺ちゃんが亡くなったので翌年新築。
50坪程の家だったけど4階建てになって「豪邸だー」と感動。
それからは貧乏脱出して服もデパートで買ってもらえるようになりました。



639 :名無しさん@HOME:2008/09/07(日) 10:38:20 0
>>638
貧乏というより、お金あるのにケチ爺のせいで恥じかいたって話だね。
ご両親は苦労したかもしれないけど。

640 :名無しさん@HOME:2008/09/07(日) 18:30:14 O
私んちは食堂やってて、店と二階の6畳二間、トイレ、風呂借りて家族五人で住んでた。客も同じトイレ使うので隣にある風呂に入ってる時、擦りガラスごしに絶対見えてたw

641 :名無しさん@HOME:2008/09/08(月) 08:40:58 O
それが売上を支えたんだ!

642 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 01:35:21 O
あたしは小さい頃からかなりの食欲があり!幼少期の頃は
よく食べるな〜
からだんだん、豚になるな
まだ食べるのか
意地汚いな、等
親の言葉も怖いし
貧乏だからいつも食べ足りなかった…なぜか発育もよくて
背の高い準で最後の方だった
腹をよくグーグー鳴らしてた
でもあの頃裕福ならあたしは
まぢで豚になっていたわWW
今は165センチ50キロDカップで程よい体型に
今もよく食べるが食欲に負けない我慢力も付き
貧乏に感謝

643 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 01:45:18 O
あれ…背の低い準だ…ゴメンナサイ

644 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 03:20:58 O
貧乏自慢するぞ

家にテレビはなかった 確か小2まであった。

家はガラスが割れてたから段ボールで塞いでた

弁当箱すらなかった

高校は働きながら定時制に二年遅れでやっと行かせて貰った
でも それでも借金取りがやってきて給料は八割を持ってかれてて授業費が払えなくなってしまった。
17の時に高校の先生が見兼ねて養子にしてくれた
そんで現在、大学を卒業して実家に帰ってる
相変わらず貧乏だけど焼肉とか親兄弟に食わせてやれて幸せだ

645 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 21:42:00 0
>>644
それは自慢だ!!
しかもカッコいい!!
いい先生に巡り逢えましたね〜

時に、他人の方が頼りになる時がありました
私も・・・定時制です〜7年遅れで(笑)

>相変わらず貧乏だけど焼肉とか親兄弟に食わせてやれて幸せだ

あなたはきっともっと幸せになれる!!



646 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 22:43:16 O
ウチは父親が早くに亡くなり母子家庭。
貧乏すぎて子供の洋服が買えなかったみたい。
母はよく近所とか頭下げてまわって、いらなくなった子供服をもらってきては私達姉妹に着せてた。
衿のタグに町内のイジメっ子の名前が入ったカレーの染みだらけのトレーナー
(しかも飛行機とかプリントしてあり明らかな男児物)
着て学校に通うのは屈辱だったけど母親はもっと酷い格好(ボロボロブカブカの作業着みたいなツナギとか)してたな…
父親の生きてた頃の写真とか見ると凄く綺麗でオシャレな人だったのに…
なりふり構わず私達を育ててくれたかと思うと、いまだ全然恩返しできてない。
とりあえず来年には温泉でも連れてってあげたい。

647 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 01:44:16 0
父親が転職を繰り返す人で収入が定まらず、弟は先天的な病気のため
体が弱く母親が働きにもいけなかった。
裁縫道具や習字道具は姉弟それぞれは買ってもらえず、使いまわし。
中学に入って部活に入ろうとするも「お金がないのに・・・」
「シューズとか買わなくちゃいけないの?通学用のじゃだめなの?
といわれる。
学校の行事で山でキャンプがあったのだが、最終日に登山するのに
みんなはちゃんとした登山靴を準備していたのに、自分だけは
通学用シューズ。足の裏に岩が刺さり、痛かった。

自分と周りの子たちの生活のギャップに何度カルチャーショックを受けたか。

大人になっても貧乏性が抜けず、時間がかかる割には大した成果は得られない
節約に固執したり、試供品を使い切れずに何年も溜め込んだり、
数年間使っていないものをいつまでも捨てられなかった。

大学も「お金がない」ということであきらめた。
結局は学歴は関係のない、実力本位のところで働いているから今となっては
進学できなかったことはどうでもいいけど、
子供にはお金のことで過剰に親に気を使わせるような思いはさせたくない。

648 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 06:29:59 0
>>646
良く分かる・・・
うちもそんなだった〜

>>647
その年代年代によって
世間並み、ってあるし

>中学に入って部活に入ろうとするも「お金がないのに・・・」
>「シューズとか買わなくちゃいけないの?通学用のじゃだめなの?
>といわれる。
>学校の行事で山でキャンプがあったのだが、最終日に登山するのに
>みんなはちゃんとした登山靴を準備していたのに、自分だけは
>通学用シューズ。足の裏に岩が刺さり、痛かった。
>自分と周りの子たちの生活のギャップに何度カルチャーショックを受けたか。

こんな思い、子供にさせたくないよね〜

うちも
周りとかけ離れて貧乏だったから
クラブには入らなかったし
お金のかかる行事ごとは休んでました・・・


649 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 06:50:04 0
子供の頃、家に電気が来て無くて、灯りはろうそくやランプだった。
煮炊きはいろりの火でやっていたが、近くに神様や仏様が住んでいら
っしゃったので家族も近所も仲良くて、けっこう楽しかった。

650 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 09:00:46 O
>>646泣けた(涙)なんか感動
あたしも母子家庭
でもあたしのお母さんはいつも着飾ってたり男と遊んでたり酒癖も酷かったから
…そうゆうお母さんなら恩返ししたいよね
あたしは悲しいけど怨みしかないや

651 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 10:59:49 0
浪費家であまり家にお金入れない父親がいて貧乏だったけど、小6で父親死んで貧乏脱出した
あと15年残ってた家のローンはチャラ。私と妹の2人兄弟で、遺族基礎(厚生?)年金か何かで年間120万以上もらってたし
それ+児童扶養手当(満額もらえなかったけど)と母親のパート代で十分生活できた。
あと自治体の支援助成金とかもあったし…生命保険もおりたんじゃないかな

652 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 13:33:48 O
初めてのクリスマスプレゼントが
宴会用の鼻メガネ(ヒゲ付き)だった

枕元に置いてあった


653 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 14:03:20 P
クリスマスプレゼントで思い出したんだけど、
ラジオで聞いた話。

ある貧乏家の、クリスマス。
よく朝、目覚めると、枕元には「栗」と「松の葉っぱ」が置いてあった。
なんじゃこりゃ?と、子供の頃には思ったが、
大人になってから、ふ、と、気が付いた。
栗と松・・・くりとマツ・・・クリ・・マツ・・・・・・クリスマス??

両親の、渾身のダジャレであったとさ。

654 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 16:26:20 O
中学の時、お弁当が作れず(食べ物買えず)早退させられた

655 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 20:27:24 0
当時は給食が唯一の命綱。
今でも感謝してます。
昔給食まずかったよね〜というのに同意できない自分。
おいしいとかまずいとか考えたことない。

656 :山尾来未:2008/09/17(水) 22:36:15 0
家が公団で超貧乏だから看護学校しか行けない



657 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 01:05:16 0
>ノビル摘んだり草食べたりした話で、もうアウトでした。

普通の家に育った人に絶対言っちゃ駄目

658 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 04:29:27 0
貧乏です。17日め
230 :山尾来未:2008/09/17(水) 22:35:37 ID:NuX77wqR
家が公団で超貧乏だから看護学校しか行けない

貧乏な奴にありがちなこと
76 :山尾来未:2008/09/17(水) 22:34:26 ID:NuX77wqR
家が公団で超貧乏だから看護学校しか行けない

貧乏な友達の家に行くとありがちなこと 6
130 :山尾来未:2008/09/17(水) 22:30:50 ID:NuX77wqR
家が公団で超貧乏だから看護学校しか行けない

彼氏にお金ださせてグアム旅行

デ−ト代はたかる

学生だからおごられて当然



659 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 04:30:29 0
【今は】貧乏家出身の奥様 18人目【幸せ】
825 :可愛い奥様:2008/09/15(月) 20:57:34 ID:vfR3+AHl0
スレチで申し訳ないんですけど
質問したくて書き込みました。
公団に住んでいて看護学校に通っているのは
裕福でない率高いですか?

843 :可愛い奥様:2008/09/15(月) 23:51:49 ID:vfR3+AHl0
>>825です。
>>830さんレスありがとうございました。
私は3姉妹の1番下でずっと公団住宅住まいでした。
高校を出てから看護学校へ行きました。
確かに裕福じゃなくて、洋服も姉達のお下がりばかりで
友達と着せ替え遊びをする時も
持っている洋服は1枚だけ・・

学生時代も自由になるお金がほとんどなかったので
当時付き合っていた人にお金を借りて
グアムに卒業旅行に行きました。
3万円のパックを就職してから少しづつ返すという
情けない事やってました。

その彼に「公団に住んでて看護学校に行くなんて
貧乏の典型」
みたいに言われたのがいまだにトラウマですw

顔をパンチしたり髪の毛に火をつけたりする人だったので
別れました。

今は裕福とは言えませんが温和な旦那と幸せに暮らしています

トラウマのせいか学校のことは言いたくないですけど

660 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 13:16:52 0
>>658-659
あんた、何がしたいのさ?

661 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 03:11:15 O
>>660
嵐ちゃんは放置しないと

662 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 13:15:55 0
>>661
ラジャー!!

663 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 14:59:27 O
>>654
自分は自主早退です。
俺の親は恥ずかしいとか思ってなかったからな。
給食がなかったら栄養失調か飢え死にする人間も居ることを忘れず。
大体、貧乏って言っても日用品すら買わない馬鹿親だと子供が疲れる。
ただ、本当のド貧乏なら金がかからなくて徳をする方法を考えるが、
ネグレクトだと、親どもは影で美味しい物や道楽に金を使い、子供が貧しい思いをしても知らん顔だからな。
平成になっても照明のないドッポン便所で新聞紙でケツを拭いてた。
夜は懐中電灯ないとトイレ行けず電池も買わないから、電池が無くなったら1ヶ月ぐらいは夜はトイレに行けなかった。
屑親言っても買ってくれず自分がもようした時にないのに気付いて、それを言い訳にして暴れた次の日に買ってくる始末。
クリスマス?。家を出て一人暮しを初めて一人ぼっちクリスマスなら毎年してるよ。
実家では祝い事すると人が死んでしまうという気違い我が家しきたりで祝い事は禁止だった。
大人になって、親戚の祝い事に出なくて詰られたが、親が禁止にしてるのに祝いをして死なれたらどうするだと言ったら、
あんのじょう、親どもは自分らは知らない俺が気違いだから変な事を言ってると言い逃れしようとしたが、
七五三も誕生日もクリスマスすらしなかったよな、散々そう言ってたのは誰だなら、それらを説明しろよと言ったら、
俯いたままなんも言わず体を震わしてたのは愉快だった。
親の帰宅後に殴り合いの喧嘩になり勝利したが半勘当された。

664 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 17:55:58 0
>>663
頑張れ〜

665 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 20:11:19 0
頑張れ〜
親孝行はした方がいいと思っている自分でも
親が寝たきりになる前に、お前から完全に捨てろ!頼む。
と思ってしまった…

666 :名無しさん@HOME:2008/09/25(木) 12:36:02 O
自分も家が貧乏何だと思っていた。
このスレを読むまでは。(軽いネグレクト?)
うちは確かに給料日前だと食べるものがなくて、塩おにぎりだけとか、うどん粉溶いて焼いたやつにソースかけただけとかだったんだけど、うちには玩具が沢山あった。
でも、自分の記憶を確認すると、両親とも夜働いていたせいか朝ご飯なし、というより朝起きない、
着ていく服が無い(洗濯は自分でしろと言われた)、
土曜日半ドンで家に帰ると誰もいない当然鍵も無い(近所の茶店にいるケースが殆どだったが、探しに来るなと言われた)、
夜ご飯は出来合いものばかり、
家賃滞納ばかりしていた(他にも消費者金融で多額の借金あり)、
色々書いたけど、あんまり良い記憶では無い。
今はとりあえずちゃんと食べる事が出来るのでそれなりかな。

667 :名無しさん@HOME:2008/09/25(木) 17:55:20 0
中学2年の時、修学旅行の前、国語の先生が突然「ある生徒のお母さんが、
修学旅行の積み立てが払えないと相談に見えました。」と話をし始めた。
「かわいそ〜その子だれ?」とある女子グループが同情した。
「大丈夫、ちゃんと皆さんと一緒に修学旅行にいけますよ。」と先生は言った。
なんで国語の先生がその話をしたのかは分らない。
大丈夫だと聞いて「はぁ〜良かった〜」また同じ女子グループが言った。
私は「ふ〜んウチ以外にも貧乏な家があるんだなぁ」と思った。
先生は誰とは言わないまでも、女生徒でちょっとふっくらとした子ですと言った。
私はその女生徒が誰かなんて興味なかった。 
かわいそ〜と言った女子グループが嫌いだったし、よかった〜なんて彼女達の偽善でしかない。
同情まじりの侮蔑が見て取れたので同じ人種になりたくなかった。
修学旅行も終わり、しばらくしてから突然、その女生徒が分った。
わたしだ! 
なんで分ったのかは分らない、突然思いつた。
ただ、先生が女生徒の説明をしたときにこっちをチラッと見たのが、ずっと気になってた。

うちが貧乏なのは知ってた。
修学旅行の時もおこづかいが足りなくて受験のお守り変えなかったし、南国から雪の降ってる地域に行くと言うのに
トレーナー一枚買うだけで母親はうるさかった。
中学はバスケ部だったけど母親がユニフォームを買い渋り、それじゃ部活にいけないのでバイトしていた高校生の姉から
お金を借りて買った事もあった。
でも、両親は低所得ではあったが真面目な共働きで、姉は家にバイト代を入れていた。

まさかそんなに貧乏だったとは。。。orz
それよりも、私たちの知らないところで母が一人、頭を下げたり恥をかきながら
私たちを育ててくれてるんだなと言う事実を目の当たりにして、泣けてきた。
反面、あの国語の先生、道徳の教育にしてはオチも無いのになんでそんな事曝したんだろうかと、
腹が立った。

668 :名無しさん@HOME:2008/09/25(木) 19:05:34 0
いい家族だねぇ
貧乏でも、そんな家族で助け合って生活した思い出は、何よりの宝だよ。
苦労は、将来きっといい思い出になって、語り合えるよ。

669 :名無しさん@HOME:2008/09/26(金) 01:30:56 0
思いついただけなんだよね、あまり考えすぎたり根詰めないようにね

670 :名無しさん@HOME:2008/09/26(金) 02:45:01 O
貧乏すぎて大根つくる
高校行ったあんたの気持ちはよく分かるわ(笑)

671 :名無しさん@HOME:2008/09/26(金) 16:33:45 P
>>667
イヤな先生だね〜それ!!なんでわざわざ皆の前で言う必要があるのかね・・・

672 :名無しさん@HOME:2008/09/26(金) 16:34:19 0
>>668
レスサンクス。
実際はそんなにいいもんじゃないけどね。

父親は大人しく真面目に働いてると言うより、無気力で向上心が無いから
毎日仕事に行って決まった労働して決まった低賃金もらうだけ。
家族の為にもっと待遇のいい会社に転職しようとか考えも無かったし、家計のことは無関心。
その分母親がしっかりしてたけど、家事が苦手だからいつも家は汚かった。
食事は栄養はあるけど、不味くてレパートリーも三種類くらいのルーティン。
朝は母が起きないので朝ごはんは無し。お金が無いという割にはモノを大切にしない。
なんでうちの掃除機は寿命が短く、しかもいつもガムテが貼ってあるのかな?って
思ってたけど、ある日気が付いた。ごみパック取替えの時に開けるフタを
力ずくで開ける→割れる→ガムテで固定→使う→定位置はベランダ→台風の日もベランダ→すぐ壊れる。→新しいのを買う→ごみパッry・・・
というなんとも勿体無いことを繰り返していた。 
一度、「そんなんだからいつまでたっても貧乏なのよ!」と怒ったら、
しばらくは掃除機の定位置が室内になったけど、また直ぐベランダに逆戻り。
姉からお金借りてユニフォーム買ったのも情けなかったし、商売やってる叔母の手伝いをして
お小遣いをちょくちょくもらってたので、1年くらいかかってお金は姉に返した。
遅らせられる支払いは最大限遅らせる。というのが母の間違った生活の知恵らしく
いつも給食費や学費は「引き落とし不可」で数日後に月謝袋を渡されるまでは払わず
毎月遅れてたし、HRの時毎月一人だけ呼ばれて袋渡されるのが恥ずかしかった。
貧乏なことよりも、そういう両親のだらしなさがすごーーーーーく嫌だった。

生活保護も受けてたし破産もしてる低所得者家庭でありながら、
何だかんだ言いつつ大学行かせてもらったり、人に対してのマナーを教えてもらって
しっかりした人だと言われる人間に育ててもらったのには感謝してるけど、
きちんとした判断力がついた今、私たち姉妹は両親を反面教師にしてる。
(兄弟も居るけど、性格は父似で何もかも諦めてるって感じ)

673 :名無しさん@HOME:2008/09/26(金) 17:27:31 P
>>672
ご両親、なにか心のご病気でもあったのかな、と思う生活ぶりですね

225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)