5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 大人になってから知った家族の秘密 12 ●

1 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 00:05:26 0
大人になってから聞かされた事ってありますか。

前スレ
● 大人になってから知った家族の秘密 11 ●
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1212216653/

過去ログ
パート1 http://life2.2ch.net/live/kako/1017/10179/1017904207.html
パート2 http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1031491893/
パート3 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1045658392/
パート4 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1082436706/
パート5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1097510699/
パート6 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1147015288/
パート7 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1164125882/
パート8 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1193835303/
(パート9は行方不明?)
パート10 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1204705143/l50


2 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 00:17:24 0
>>1


3 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 01:46:17 0
>>1

小津。

4 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 07:21:45 O
妹が喪女板住人orz

5 :名無しさん@HOME:2008/09/06(土) 11:23:22 0
  ('A`)
   (ヽ )ヽ
 〜ノ ヽ  ウロウロ


  ('A`≡'A`)
   /(  )ヾ
    < >   オロオロ


   ノ
  ('A`) 
  ( (7
  <ωヽ   ピュッ >>1



6 :名無しさん@HOME:2008/09/07(日) 22:51:27 0
>>1乙。

父の父=父方の祖父が、BC級戦犯だったこと。

第2次世界大戦で大陸に行って、そのまま帰らなかったってことは、子供の頃に母から聞いていた。
当時、70〜80年代。その頃は、確か戦後抑留中に病死って話になっていた。
母はそれを祖母(父の母)から聞いたということで、父は私達にも祖父の話自体しなかった。
今思うと、母は、何か事情があるってことは察してたと思う。

戦後60年が経つ頃に、祖母が亡くなる。
少しして、父と二人の時に祖父のことを聞いてみたら、
割とあっさり「死刑になっちゃったんだよね」って言った。


7 :6続き:2008/09/07(日) 22:53:53 0
士官で、敗戦間際は捕虜収容所の所長をしていたそうだ。
とにかく物の無い時期だったので食事なんかの取り締まりを厳しくし過ぎて、
戦後、捕虜虐待の罪に問われることになったそうだ。
具体的にどんなことをしたのかは言わなかった。父も知っているのかどうか分からない。

父は、母に隠していたことを忘れていた。
忘れるっていう心理はよく分からないけど、わりと他県の人には心を許さない土地柄なので、
伏せて結婚したのがそのままになったんだろうとは思う。


8 :名無しさん@HOME:2008/09/07(日) 22:54:43 0
>>6
あなたのおじい様の戦争体験を教えて その20
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1220201919/l50

是非こちらのスレに!


9 :名無しさん@HOME:2008/09/08(月) 23:29:58 0
ごぼうを食べさせたら捕虜虐待とされたって話がなかったっけ?

10 :名無しさん@HOME:2008/09/08(月) 23:35:26 0
>>9
都市伝説。

11 :名無しさん@HOME:2008/09/09(火) 00:24:04 0
そのソースははだしのゲンだろww

12 :6-7:2008/09/09(火) 00:42:05 0
ごぼうは嫌だな。
死の行進みたいなことさせてても嫌だけど。


>>8
行ってみました。
本当に、8月15日に生き残ってた人は、そのまま返してくれればよかったのにな。
そんな人は何万人もいたってわかってるけど、
帰ってこないのが分かった時、祖母はどんな気持ちだっただろうって思うと、どうもね。
昔の人だから感情は押し隠して、
たぶんその延長上に、よそから来た嫁には何も言うまいっていうのもあるんだろうけど。


とか何とかその時も思ってたら、父が、忘れてたって言った。
戦争中の人のことは、まだまだよくわからない。

13 :名無しさん@HOME:2008/09/09(火) 10:51:37 P
親父が大学中退だった。
卒業してると思っていたが、バァちゃんがポロっと漏らしてしまったようだ。
どうも、母親も知らなかったらしい。
俺も結婚してるし、今更どうでもいいといえばどうでもいい事なんだけど。

14 :名無しさん@HOME:2008/09/09(火) 13:44:35 0
>>6
私にも似たような親族がいるよ。
祖父の姉の夫(大伯父でいいのか?)が戦犯になりかけたらしい。
祖母から聞いた。何やらかしたんだろう?
ちなみに祖父は徴兵検査に落とされるほど心臓がわるかったらしい。


15 :名無しさん@HOME:2008/09/10(水) 19:21:54 0
栄養失調から出た湿疹を、もう薬がないのでお灸で治してあげたら
火あぶりの拷問だとして戦犯として訴えられた、って話すらあるらしいから。
(それを聞いた人が「俺がお灸が体に効くのを見せてやる」と、
進駐軍の軍医に診せながらお灸治療を獄中でやったらしい。
後に政治家になったりボートやったりしたS川さんですね)

16 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 16:33:39 0
>>15
篤姫さんもお灸だらけだったりして・・
田舎ではお灸は普通にしていました。

お灸っていう上品な言葉ではなくて「やいと」ですけどw

17 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 21:46:15 0
祖母方のひいじいさんはどうやら外国(たぶん北欧系)とのクォーター?だったらしい。
どうりでばあちゃんやらその弟妹は色素の薄い、天パ、背の高い人が多いはずだ。
ひいじさんは明治生まれ世代なのに身長180cm以上あったらしい。

ちなみに父と祖母に血のつながりはないので私にはその血は流れておらず純日本人
顔。残念。

18 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 22:28:50 0
>>17 ご愁傷様

19 :名無しさん@HOME:2008/09/11(木) 23:09:03 0
白人顔も純日本人顔もピンキリだけどね。

20 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 07:44:50 0
>17見て思った
何も言われてないけど、うちもそんな感じぽい
母方の祖母がポルトガル交易の盛んな都市の出で
女性で170超えで顔もどっからどうみても西洋人

ついでに私も合うファンデがない程ピンク系の肌に
服が合わない程外人体型、天然茶髪猫毛の超ウェーブ
日本人だと言い張っても、絶対ハーフかクォーターでしょ
と食い下がられるばかりか、街中で外人にしかナンパされない上
第一声は大抵ウェアーユーフロム?

母親が濃い顔の日本人って感じなもんで、人に親を見られるとえっ?て顔される
隔世なんだろうか

21 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 09:05:49 0
差別とか偏見とかあったから遠いところに引っ越すとか、養子に出されるとかして
本人に知らされてないケースもあったのかなぁ

高校の同級生に髪色、顔立ち、肌の色、目の色、体型など
全部ロシアっぽい子がいたけど隠してるふうでもなく
「違うよ〜」って言われたことあるし

姑様&その母も外見かなり白人ぽいです
夫が生まれたときに(彼女等からしたら子どもで孫)
蒙古班を見たことがなかったらしくびっくりして医者に笑われたらしい

22 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 13:36:41 0
日本海側に多くない?物凄い色白さん
髪も目も色素が薄いんだよね。


23 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 22:03:20 0
うちの曽祖父の外国の血が入っていたらしいな
私は会ったことないけど父母曰く、明治生まれの人だったけど
180cm以上あって、青い目だったらしい
そういや曽祖父は日本海側出身だ
どうやらロシアとのハーフらしいけど

24 :名無しさん@HOME:2008/09/12(金) 22:04:13 0
曽祖父の、じゃなくて曽祖父も
だった…
タイプミス、すいません

25 :名無しさん@HOME:2008/09/13(土) 00:23:54 0
今でも家族や親戚にそれっぽい痕跡が現れたりするのかな?

26 :23:2008/09/13(土) 12:54:21 0
うちはそんなことないなー。それっぽいのは祖母やその弟妹まで。
祖母の世代は背が高かったり、すごく色白だったり、目が緑っぽかったり。
そこから下の世代はまんま日本人だよ。
せいぜい背が高いってことくらいしか痕跡はない。

27 :名無しさん@HOME:2008/09/13(土) 16:16:03 0
そうなのか・・・・ありがとう!

28 :名無しさん@HOME:2008/09/13(土) 18:15:30 0
そして23の子か孫あたりで、ポコリンといきなり
出て来るんだよきっと>外人顔や赤毛

29 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 20:23:32 0
ポコリンてかわゆす
そして出生を怪しまれるんですね

30 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 21:08:58 0
赤毛は劣性遺伝だから、子供の代で出なければ孫の代で出る可能性は限り無く低い

31 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 22:29:44 0
私、祖母が黒髪の白人なのに自分が栗色髪

32 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 22:57:16 0
はげもぽこりんと遺伝したりしない?


33 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 23:03:39 0
ハゲは伴性遺伝。
たまたま、父方の祖父がハゲで父がハゲてないのに子供がハゲた場合
その祖父のハゲは関係ないのに(母方由来のものだから)「隔世遺伝」といわれるだけ

34 :名無しさん@HOME:2008/09/14(日) 23:43:50 0
>>30
劣性遺伝だからこそ、隔世遺伝する(ように見える)んでしょ

35 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 00:32:16 0
>>34
隔世遺伝するように見えるだろうけど、劣性遺伝子の場合、両親が揃ってその因子を
持っていないと出ないわけだから、日本の今の環境ではなかなか出ないと思われる。

36 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 04:07:03 0
>>29
「隔世遺伝」てことにしとくのだよ。

37 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 11:27:27 O
劣性遺伝子っていうのは、隠し持っているようなものだからね。
たまたま両親が隠し持っていたりすると、その子供は四分の一の確率で出現。

38 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 20:56:42 0
お相手が絶対にその因子を持ってないとは
言い切れないってことだな。

39 :名無しさん@HOME:2008/09/15(月) 21:40:31 0
関係ないけど、
外人は両親が黒髪でも子供は金髪だったりするよね
大人になるまでに髪の色変わったりするし不思議

40 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 00:03:44 0
あとアメリカ映画とかで両親は純粋な白人っぽいのに
子供達が黒人ぽかったりアジア人っぽかったりっていう感じの家族も
時々出てくるんだけれど、ああいうのもやっぱり不思議だよな。

41 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 00:07:43 0
>>39
両親がたまたま金髪遺伝子の保因者の場合、子供が金髪になるケースはあるね
金髪=O型みたいなもんだと思えばわかりやすいか
A型とB型の夫婦からO型が生まれるようなもん

42 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 00:12:26 0
>>40
それは養子だったり再婚だったりするんだろうね。
欧米では人種の違う養子なんてザラだし。

43 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 13:56:24 0
>>40
いや、親が白人に見えても何代か前に黒人がいると
ぽっこりその特徴がある子が出来るらしいよ

44 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 16:53:59 O
話の流れで思い出したけど
うちの家系は母方の祖父がイギリス人とのクォーター
祖母がフランスとのクォーター
祖父母は明治生まれだから時系列がおかしいので作り話だと思っていた
(イギリス人、フランス人の先祖は鎖国の江戸時代に嫁いできたことになりおかしい)

しかし、祖父の肌は日本人にしては白過ぎたし祖母の瞳は光の反射によっては緑がかって見えていた母は子供時代赤毛で母含め母の兄弟も皆肌が白い


数年前に祖父母に縁のある地域のお年寄りと話す機会があったが
江戸時代に鎖国の網を潜り抜けて海外からその地に連れて来られた人々がいたらしい
実際に文書などの記録はないらしいが
明治初期にその地域で撮られた写真には日本人離れした風貌や体格のひとがちらほら写っていた(多分ハーフ?)
なので母の話はウソではないのだろう

私の父は純日本人だったので私に外国の先祖の面影は全くないし実感もないけど



45 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 17:12:13 0
>20だけどもしかしてうちもそうなのかなー
この前祖父の葬式でもろ白人がいて母と話してて
誰、今の人って聞いたら私のいとこって言われたわ
あれは結構最近混ざった感じだったけど
その、白人にしか見えない祖母の妹の娘さんだとか言ってた

ちなみに九州

46 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 18:02:46 0
やっぱり出島とかがあったりしたせいか、
九州って向こうの血が入っている人が多いのかもね。
うちは父方の祖母が長崎出身なんだけれど、
そのせいか兄弟の中に並のハーフより白人っぽいのが
一人だけ混ざっている。
海外に留学した時も日本人だとはまず思われなかったらしい。
ちなみに明らかに父親似なので母親が過ちを犯したわけではないと思う。

あと隠れキリシタンで有名な五島列島出身の知り合いによると、
地元ではいわゆる ” 濃い顔 ” の人は珍しくないらしいよ。

47 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 18:41:16 0
>>46
おぉー、そうなんだ
私も留学してたけど行く先々でスペインやイタリアやルーマニアやロシアの人に間違われたよ
それどころか、向こうで道に迷ったらしき日本人観光客が地図広げて立ち往生してたから
後ろから「どこに行きたいんですか?」って聞いたら、振り向いた相手が固まって
「えっ・・・日本語?」って言われたりとか

ルーツは大分県臼杵らしい
キリシタン大名大友宗麟の城下町
てことはうちの先祖は遥々船で布教に来たのか、ちょっと感動した。ありがd

48 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 20:44:26 0
私も私も白人系〜、は大人になってから知った秘密ではないと思う。

49 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 20:55:15 0
>>46
職場に五島列島出身の20代後半女性がいるんだが、顔や体型が若干日本人離れ。
漢字の読み書きができない。
電話応対ができない。
敬語が使えない。
「てにをは」すら怪しい。
ひらがな、カタカナの書き分けができてない。
びっくりするほど字が汚い(小学1年生並)
で、性格は、他人の失敗をあげつらうのが大好き。

見た目はきりりとして聡明な印象なので、あまりのギャップに唖然とする。

職場で「五島の人ってみんなあんな風なの??」って偏見の眼差しで見られるほどひどい。
そうじゃないと思いたいのだが、他に知ってる五島出身の20代前半男性もそんな感じ。

20代前半男性は、性格はいたって大らかで優しいんだけどね。




50 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 20:56:24 0
この流れで言わせて

うちの父は朝鮮人のような名前です(苗字ではなく名前ね)
誰が見てもそんな感じで、私は小さい頃からそれがコンプレックスだったし在日なんだろうかと怖かった
怖かった反動で朝鮮叩きなんかも2ちゃんでしたこともあった
先日、彼からプロポーズされたが、彼にもそのことは伝えていないので
もしバレたら振られてしまうかもしれない…と思い、家に帰りボロボロ泣きながら父親を問い詰めた
すると父は大笑いして「お前の考えすぎだ」と言った
うちは父も母も間違いなく日本人で特に父方は古い神社に仕える宮司さんを曽祖父の代までやっていた
(戦中に火災にあいその神社は既になくなっているとのこと)
だが、祖父の時代に祖父がある朝鮮人の男性と友人になり、その友人がスパイまがいのことをしていたらしく
祖父も仲間だと思われ警察に連れて行かれ拷問をかけられた
そしてあまりのつらさに警察が勝手に作り上げた友人の過去(スパイ活動をしていたことなど)を自白したことになり
その友人は祖父のウソの自白により警察に連れて行かれて二度と帰らなかった
友人の両親は戻ってきた祖父のめんどうをみ、泣きながら土下座する祖父に向かって
「拷問なんてつらいことをされたら誰でもそうなってしまう。
貴方は悪いことをしたわけではない」と言い、息子が警察に捕まったことを一言も責めなかった
祖父はその後逃げるように田舎を後にしたが、友人のことを忘れることができず
自分の子供に友人の分まで幸せになるように、と友人の名前をつけたらしい
情けないことにこの話を聞いてまず私は自分が在日の血を引いてないことに安堵してしまった
そしてそんな自分を嫌悪してもいる

51 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:28:18 0
おじいさんの友人になった朝鮮人が日本でスパイまがいのことをしていたのは事実なんでしょう?
だとしたら警察に連行されても自業自得なわけだし、むしろその朝鮮人の友人だったというだけで
スパイの仲間だと疑られて酷い拷問を受けてしまったおじいさんの方こそいい迷惑だったのに、
友人の両親に泣きながら土下座したり、日本なのに逃げるように自分の故郷を後にしたり、
実の息子に友人の分まで幸せになるようにと敢えて朝鮮人の名前を付けちゃったり、
やっぱり日本人は根っからのお人好しなんだなあと再確認しちゃったよ。
そして在日の血を引いてないことに安堵してしまった自分を嫌悪しているという
あなたにも間違いなくお人好しの日本人の血が濃厚に受け継がれているんだなあと思ったよ。

52 :50:2008/09/16(火) 21:41:02 0
ごめん。書きかたが悪かったけど「スパイ紛いのことをしていたらしい」というのは警察から聞いた話で
実際にそういうことがあったかどうかは一切確認していません。
実際、その友人がスパイだという証拠はまったくなかったんじゃないでしょうか。
(証拠があったらその証拠だけで捕まえることができるし、祖父の証言なんて必要ないから)
真実がどうであったかは今となっては知ることはできませんが、証拠もなしに祖父の爪を剥ぎ、
指を少しずつ削ぎ切りし、体に熱湯をかけたのは日本の警察なんですよね。
ここら辺も自分の中の葛藤の理由でもあるんですが…
当時は戦争なんかもあったし、人を殺したり拷問にかけるのも職務の1つという程度だったのかもしれませんが
やっぱり自分の知っている人間がそういう目にあっているというのはツライもんです。
祖父は戦争で中国のほうにいき、そちらでも酷い目にあっているので日本人だけが惨酷というわけではなく
本当にそういう時代だったと納得するしかないんでしょうけどね…

53 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:43:31 0
何だネタかw
こんな所で下らないネガキャンやってないで、
崩壊寸前の国へお帰りくださいw

54 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:46:16 0
少しでも日本を悪く言われるとネガキャン扱い

そういやカノ国の人も相手の国の悪いところを指摘するだけ指摘しておいて
自分の国がパクリ大国だと指摘されたらファビョファビョしてたよな
日本人も似てきたっつーことか?

55 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:48:05 0
>>52
創作ならもっと上手く作ったほうがいいよ。
それから日本の歴史も勉強したほうがいい。
特高でその手の拷問は使ってない。
多分、朝鮮の警察と混同してるのだろうが、
はっきり言ってお粗末すぎる。

56 :50:2008/09/16(火) 21:50:06 0
>>53
ネタじゃなくて祖父から父が聞き、父から私が聞いた話です。

>>55
創作じゃないです。
朝鮮の警察がどういうものかは知りませんが(つーか、朝鮮人の知り合いすらいない)
どこの国の警察も似たようなことをしていたのかもしれませんね。

57 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:51:41 0
全員まとめてハン板に帰れ

58 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:57:37 0
>>51だけれど、

>>友人の両親は戻ってきた祖父のめんどうをみ、泣きながら土下座する祖父に向かって
>>「拷問なんてつらいことをされたら誰でもそうなってしまう。
>>貴方は悪いことをしたわけではない」と言い、息子が警察に捕まったことを一言も責めなかった

確かに考えてみればこのくだりの朝鮮人描写は全くリアリティに欠けるよな。
あと>>50がほとんど「。」を使っていないのも気にはなっていた。
やっぱり俺もまだまだ修行が足りないのかもしれない。
まあそういうお人好しの自分は嫌いじゃないんだけれどねw

59 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 21:59:14 O
>>56
>どこの国の警察も似たようなことをしていたのかもしれませんね。

何を根拠に知ったようなこといってるの?

60 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:02:39 0
>日本人だけが惨酷というわけではなく

そうね、あっちのお国の人の方が残酷だよね

61 :50:2008/09/16(火) 22:03:52 0
>>57
ハンゲ板ですか?
ハンゲは名前は知ってるけどやったことないので板の場所知らないんですが…

>>58
確かに「。」が無いなぁと自分でも違和感感じて、次のレスから使ってますw
「。」使わないだけで朝鮮人認定か…2ちゃんてやっぱりすごいところだなぁ。

>>59
>>55さんが「朝鮮の警察と混同してるのだろうが」とおっしゃっていたので
おそらく朝鮮の警察も似たような拷問をしているんだろうな、と思ったからです。
また、多少時代はズレますが、ドイツのユダヤ人虐殺なんかもありましたし。
そういう時代だったんだろうな、と思ったんです。

62 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:08:03 0
>祖父の爪を剥ぎ、
指を少しずつ削ぎ切りし、体に熱湯をかけたのは日本の警察なんですよね。

ソース忘れたけど、指を削ぐのは大陸と半島の得意技だったはず
日本の拷問というか特高警察(だよな?)では、
爪剥ぎや殴打はやっても肉を削ぐってのはしなかったと思う

63 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:09:07 0
>>61
ハングル板

64 :51:2008/09/16(火) 22:11:04 0
>>61

べつに「。」使わないだけで朝鮮人認定したわけではないよ。
普通に読めば分かるのに、やっぱり日本語の読解能力がないんだな。
あと>>50で、「朝鮮叩きなんかも2ちゃんでしたこともあった」
と言っているにもかかわらず、「ハン板」を知らないというのも極めて不自然。



65 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:12:21 0
一瞬思いっきり信じたけど、61見て気が変わった
このわざとらしい開き直り方、チョンに間違いないわw

66 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:15:14 0
>>62
横レスだけど、江戸時代の拷問の本に「爪を剥ぐ道具」は既に載ってる
詳しくは「刑罰具の歴史―世界の刑具・拷問具・拘束具」あたり参照

67 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:15:28 0
50本人は聞かされている事をそのまま信じているだけかもしれないね。
どこまで真実かはわからないが。

68 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:16:31 0
>>62
指を削ぐなんて拷問どこでもやってるよ
旧ソ連でもあったしドイツにもあった
日本でなかったなんていう根拠は無い

69 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:17:20 0
>>50
苗字で在日か悩むなら分かるが、名前で悩むってどんな名前なんだ?
女の名前ならともかく男の名前、
それもおっさん系の名前で在日臭いってすごくないか?
ある程度歳いった男の名前は、
日本人も朝鮮人もあんまり変わらん気がするんだが

70 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:18:47 0
>>66

>爪剥ぎや殴打はやっても肉を削ぐってのはしなかったと思う

爪剥ぐのは有りって書いてるが

71 :50:2008/09/16(火) 22:28:27 0
>>63
失礼しましたorz
そういう板もあったんですね…

>>64
ニュー速+で「金」や「名前が対称」になる犯人をあげつらねてチョン認定してました。
朝鮮叩きは専用板じゃなくてもどの板でもあることでしょうし、昔ならともかく、板が増えた今じゃ
知らない名前の板のほうが多いでしょうに…

>>67
確かにどこまで真実かまったくわからないんですよね。
実際父も「祖父から聞いた話」であってどこまで事実かはまったくわからないし。
だから本当にスパイだったのかもしれないという疑惑もあるといえばあるんです。
逆に、本当にスパイをやっていたからこそ友人のご両親はそうやって責めなかったのかもしれないし。
(もしスパイなんてやってないのに捕まったら、それこそ無実の罪を押し付けた祖父を責めると思うので…)
真実は闇の中…としか言えません。
それに、拷問だって祖父は中国でも受けているらしいので、そちらで受けた拷問と混同してる可能性もあるかもしれないし。
ただ祖父の指は一本が完全に欠損、もう一本も第二間接でなくなっていて、それは戦時中になくしたものだと聞きました。

>>69
多分父が何かの罪で捕まってスレがたったら「チョン乙」と2で言われるくらい判りやすい名前です。


なんか荒らしたみたいですみません。
日本人=悪、朝鮮人=善、とかそういうつもりはまったくなかったんですが、書きかたが悪かったみたいでハン板の人を呼んでしまいました。
本当にすみません。

72 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:34:00 0
>>71

>日本人=悪、朝鮮人=善、とかそういうつもりはまったくなかったんですが、書きかたが悪かったみたいでハン板の人を呼んでしまいました。


あの・・・さっきハン板なんて知らないってレスしてたよね?
知らないのに、ハン板の奴らは知ってるわけ?
・・・完全に釣りかよ

73 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:39:24 0
釣りというかいつもの自爆だねw

74 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:41:54 0
>>それに、拷問だって祖父は中国でも受けているらしいので、そちらで受けた拷問と混同してる可能性もあるかもしれないし。

そうですか。じゃあ>>52で書き込んだこれは何ですか?

>真実がどうであったかは今となっては知ることはできませんが、証拠もなしに祖父の爪を剥ぎ、
指を少しずつ削ぎ切りし、体に熱湯をかけたのは日本の警察なんですよね。

矛盾してますね。証拠も無しに決め付けてるのは、ご自分ではありませんか?

75 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 22:45:03 0
日本の警察にも中国人にも残酷な拷問を受けて
我が子に朝鮮名をつけちゃった祖父って一体何者?

76 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 23:02:06 0
国が無くなる瀬戸際なのに、つくづくヒマな人種だよな

77 :名無しさん@HOME:2008/09/16(火) 23:31:10 O
似たような話をD谷著「兎のD」で読んだ記憶がある。

78 :名無しさん@HOME:2008/09/17(水) 17:00:55 0
妄想族なんじゃまいか?


79 :名無しさん@HOME:2008/09/17(水) 18:07:38 0
朝鮮族です。

80 :名無しさん@HOME:2008/09/17(水) 23:38:31 0
じいちゃん大した拷問マスターだな

っつか2chで朝鮮叩きをやってたのに
「。使わないだけで朝鮮人認定なんて、2chってすごいところだなぁw」って・・・

81 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 08:52:29 0
携帯だと 文字数に限りが有るから
文字の間を 半角で区切って「。」や「、」のかわりにしたりするよ

82 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 09:45:02 0
携帯ならねwしかし、
>真実がどうであったかは今となっては知ることはできませんが、証拠もなしに祖父の爪を剥ぎ、
指を少しずつ削ぎ切りし、体に熱湯をかけたのは日本の警察なんですよね。

真実かどうか分からん、証拠も無い
なのに日本と決め付けてるって、発想がもろにチョンだなw
で、必死に庇ってる>>54はブサヨそのものかw

83 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 12:21:56 0
えらいタタキようだな。
普通に人の意見を聞きながら、
間違いのある可能性のあるところは
認めていっただけにしか見えん。

82なんて、日本語を理解できてないし、「。」ないし。
これは朝鮮人認定しないのか?

2chとはいえ、無様すぎるわ。

84 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 12:44:23 0

逆ギレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

お前>>54だろw
大嘘信じた事笑われてファビョファビョ中か?w

85 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 13:24:44 0
もうやめて!(AA略)

86 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 13:55:56 0
うんこにさわるとうんこがつくからね。

87 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 14:28:45 0
「ハン板知らない」は余計だったねw

88 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 14:34:01 0
「ハン板の人を呼んでしまいました。」もねw

89 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 23:07:21 0
   
                 曾祖母(出戻り)
                   |
祖母姉・出戻り― 祖母 = 祖父―祖父妹・出戻り     
               |       祖父妹(出戻り)       祖母=祖父―祖父姉(出戻り)      
               |                           |
               |                           |
               
               母の兄弟―――母  =  父―――――――伯父=奥さん(再婚)
                             |                 |
                             私              (奥さんの連れ子)


かっこ内が大人になってから知った秘密。
別に地域性とかはないと思うけど、やっぱり多いよね。離婚。
戦前の田舎で、婚家で生んだ男子連れて戻っちゃったらしい祖父姉の話が気になるけど、
もうその家の人たちと付き合いないし、聞く機会がないのが残念だ。





90 :名無しさん@HOME:2008/09/18(木) 23:13:24 0
大正生まれより上の世代なら離婚は珍しくないんじゃないの
結婚の概念が今と違うし

91 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 13:51:11 0
股聞きの話の子細に突っ込んで工作員認定とかw
しかも家庭板でやるか

特高が拷問とかしてたのは事実なんだし、
肉削ぎくらやっててもおかしくないだろ
それとも肉削ぎは絶対にやってないって資料でもあるのか?


92 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 14:22:40 0
>>91
たぶん朝鮮人叩きをずっとしてたのに「ハン板?何それ?」なところがしゃくに触ったんじゃないかな。

93 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 14:32:03 0
くだらねー

94 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 14:44:05 0
>>91
三日前に自爆したバカの話、
まだ引っ張りたいんだー^^
本人乙って言われてもしょうがないよねー^^

95 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 14:56:59 0
>>91
股聞き→×
又聞き→○

どうやったらこんな間違い出来るんだよ
これ一発で変換出来るぞ・・・日本のPCなら

96 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 15:29:02 0
股義気

普通に変換したらこんなんになったw


97 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 15:46:38 0
普通に変換されたよ(日本のPC)

98 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 17:11:37 0
キムチネタはいらん

99 :名無しさん@HOME:2008/09/19(金) 21:14:38 0
子細 ←こぼそって読んじゃって意味がわからなくなったわ!
仔細 ←こうだろがい!

100 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 04:15:06 0
>>91
>それとも肉削ぎは絶対にやってないって資料
詭弁の代表選手「悪魔の証明」を要求した時点でアウト。議論する資格なし。

101 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 04:33:51 0
連中と関わったら、そこで人生終了ですよ 。



102 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 06:41:49 O
>>101

安西監督、乙。

103 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 08:13:37 0
>>99
偉そうに指摘する前に辞書を引け

104 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 20:55:59 0
>>103も偉そうだなw

105 :名無しさん@HOME:2008/09/20(土) 23:29:54 0
私には知ってショックだった秘密。
父方祖母が電車に飛び込み自殺していた。
父方叔父が精神病で入院していた。
父方祖父が痴呆らしい症状で入院、入院先で死亡。(むかしなので痴呆の診断はなし)
父自身行政によりDV認定された。
上記3つを母より聞いたとき正直私が精神を病む時がいつか来るのではとすごく心配になりました。
結婚するときは旦那親が私の血筋を調べたらどうしようと心配になりました。
子供を生むときは子供に精神を病み遺伝子?がいったらどうしようと心配になりました。
父親自身昔から基地外字みてるので父の子供になりたくなかった。

106 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 00:27:01 O
親戚に半分宗教みたいな、売れない芸術団体に入ってた人がいたこと。
その人は箱入りで、上京して20代からどっぷり集団生活してたらしい。
その中でお決まりの男女のどろ沼があり、集団生活しながら結婚して娘が生まれた。
父親は自称アーティストで結婚してもまだ泥沼を繰り返し離婚。
それを機に集団生活からは抜けたけどまだ団体とはつながってる。
複雑な環境のせいか娘は小学校に上がる前から生意気でこずるい子になってしまってた。でも、苦言を呈したその人の父(その子の祖父)に「お母さんを苛めるな!」とくってかかって、
とにかくお母さんを守ろうとしてるのが、見てて痛々しかった。
うちに親子で泊まりに来た時、私の父がその子と遊んでやったら、
いつも生意気な口調なのに「お父さんてよんでいい?」と言って遊んでる間、その子はずっと私の父に「お父さん!」と走り寄って来たらしい。
余談だが父は頑固でケチでかっこよくもなく子供に好かれるタチでは決してない。
それでもその人(母親)の待つ家に帰るまでずっとお父さんと呼んでいたそうだ。
父は思わず涙が出そうになったと言っていた。
聞いた時は思わず私も泣いてしまった。



107 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 01:06:25 O
実母の母が早くに亡くなったっていうのは幼い頃から聞いていた
育ての親がいて本当の祖父母として慕っていた
その育ての親とは別に実母には年の離れた姉兄がいた
最近この姉兄とは血が繋がってないことを知った。そして血の繋がってる弟がいるらしい
実母の人生がよくわからない。実母は自分の過去を語らない
実母の姉兄にはよく可愛がってもらってたし実母もすごくわがまま言ったり甘えてた
弟にはあったことすらない。実父は知っているようだが実父は口が固く話そうとはしない


108 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 09:21:24 O
107に他に養親がいないなら、わざわざ実をつけなくていいんだよ
実をつけるってことは、実じゃない親もいるって文脈になっちゃうから

109 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 11:48:53 0
何か微妙に違和感があると思っていたのだが、それだったのか!

110 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 12:53:07 0
実母実父も違和感があるが、実母の姉兄もな
伯母伯父もしくは母の姉・母の兄と表記すべき

111 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 13:36:30 0
こんな時なんなんですが、
>>111げっと!!!

112 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 16:24:21 0
今時キリ番ゲットとか

113 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 16:41:13 0
実母の母って始まり方から混乱だよねw
祖母って二文字で済むし

114 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 16:52:23 O
実をつけるところを間違ってるよね

115 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 17:52:02 0
よくわからんのだが・・・こうかい?

   祖母(早くに亡くなった)    養方の祖父母(実の祖父母として慕ってた)
   |└───────┐                |
┌─┴─┐          |養子             |
叔父   母┬父     伯父母             養父母
↑       |     (よく可愛がってもらった)     |
|       |                         |養子
|      107─────────────────┘

一度も会ったことないし親も口を閉ざしてる

116 :名無しさん@HOME:2008/09/21(日) 20:41:42 0
乙。

117 :名無しさん@HOME:2008/09/23(火) 22:32:39 0
私の曾祖父の父が実の弟に殺されていたこと。

家督を継ぎたい理由で兄を殺し(毒殺らしい)、女の子しか産んでない嫁(私のひいひいばあちゃん)を子と共に追い出したらしい。
プライドが高かった嫁は娘だけ嫁いだ先の苗字を名乗らせ自分は旧姓に戻り、婿養子も取らせた。
その子孫が私たち。
噂によると家督を継いだ二男家系は女の子しか続かず絶えたらしいが、定かではない。
お殿様の専属医者の家系らしいが、兄を殺してまで継ぎたいものなのかと思った。

因みに私の弟2人は婿養子を希望中。
(あまりにも祖父が「絶やしてはならん!」とか干渉が凄まじかったので)

118 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 09:07:45 0
>>117
文盲でごめん。

>プライドが高かった嫁は娘だけ嫁いだ先の苗字を名乗らせ
嫁=殺された曾祖父の父、の息子の嫁?
娘だけ嫁いだ先の苗字を名乗らせ=殺された人の孫が嫁ぎ先の苗字?
>自分は旧姓に戻り、婿養子も取らせた。
娘を嫁に出した後、追い出された嫁が旧姓に戻ったってこと?
婿養子って誰に婿養子?嫁がず婿養子を取った娘(=117の祖母?)もいるってこと?
117は殺された曾祖父の父の苗字を今も継いでるってこと?


119 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 09:32:41 0
>>118
すごい文盲っぷりに( ・∀・)<ワラタ
そこまで間違って読めるのも珍しい。

120 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 10:01:57 0
>>118
嫁=殺された人の嫁
娘=殺された人の娘

嫁だけ旧姓に戻って
娘は殺された人の苗字を名乗り続け、
婿を取って家系を繋いだ、ってことかと



121 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 10:27:11 0
>>117
婿養子にならなくても、婚姻届提出時に妻側の姓になればおkじゃね?

117は時代感覚がずれてるというか、正しい民法の知識が無いんじゃない?
家制度は半世紀以上前に無くなったの知ってる?
ゆとり教育はこわいねw

122 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 11:29:41 0
いまでも婿養子やる人はいるぞ
相手を馬鹿にした言い方で否定するほどのことではないよね


123 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 12:44:55 0
>>117
曽祖父の時代の話。

時代感覚がずれてるのは君の方だろ。

124 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 12:46:18 0
117です。乱文ですみません。
120さんの通りです。

確かに今では妻側の苗字にするだけでいい制度にはなってますが、
現に私の父も婿養子に入ってます。
母側の家系が上記の通りで母の兄は事故で亡くなり、私の父が婿養子に入って家を継いでます。
なのでゆとりでもないと思いますが…。

伯父が亡くなったときには既に母は結婚しており私も生まれ父の苗字を名乗っていたのですが、
亡くなった途端に祖父は大金を積んで苗字を変えてくれないかと頼みこんできたらしいです。
そのとき私は3歳で、もし受け入れてくれないようだったら私を祖父の養子に迎えるとも言ったみたいです。
私の父が偶々次男だったこともあり先祖で云々ということも知っていたので受諾。
なので母は旧姓→父の苗字→旧姓に。
父と私は父の苗字→母の旧姓に変わりました。
ややこしくてすみません。

125 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 14:50:02 0
>>121涙目ww

126 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 15:45:31 0
>123
117の弟の話だろ>婿養子
文盲?よく読もうねw

127 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 16:21:28 O
>>117
曾祖父って殺された人の娘の婿?

128 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 17:00:27 O
曾祖母の父が殺されたんだよね?

129 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 17:40:54 0
じゃあ高祖父だ

130 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 18:19:13 0
ていうか殺人罪で服役しなかったのかな。跡継ぎにおさまった弟。

131 :117:2008/09/24(水) 18:20:57 0
そうでした、すみません、うっかり書き間違えました…。
正しくは曾祖母の父(高祖父っていうんですか?)が殺されました。
曾祖母は成人後婿養子を迎え私の祖父を産み、その祖父は普通に結婚。
子が3人生まれ、その長女が私の母です。


132 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 19:59:38 0
とりあえず>>121こそ真のゆとり

133 :名無しさん@HOME:2008/09/24(水) 20:02:39 0
>>117
典医って奴だね
身分としてはそう高くないので(武士に準する程度)
恐らく財産もちかなにかだったんじゃなかろうか。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)