5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類の救世主は岡田茂吉だ

1 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 20:36:19 ID:S1SknOmW
人類の救世主は岡田茂吉だ
http://f57.aaa.livedoor.jp/~oyoyo/up/img/up319.htm
人類の救世主は岡田茂吉だ PART2
http://f57.aaa.livedoor.jp/~oyoyo/up/img/up321.htm
人類の救世主は岡田茂吉だ PART3
http://f57.aaa.livedoor.jp/~oyoyo/up/img/up323.htm

2 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 02:30:37 ID:oMotsyVt



3 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 02:32:28 ID:efPJVd0C
??

4 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 09:17:51 ID:buxhv+rN
救世教は岡田茂吉が設立した宗教ですが、
宗教ではなく基本的に病気を治す団体です。
宗教もありますが、宗教は救世教の一部となっています。

理論としては、人間は霊と体から成り立ち(霊体一致の法則)、
霊を治すと体が治る(霊主体従の法則)浄霊療法を行っています。
浄霊は各団体によって違いますが、自分で自分にもできる療法です。

分かりやすくいえば、夜昼転換というのがあって、
今現代は宇宙的に、また地球的に夜から昼に転換している時代だと言っています。
そのあらわれが地球温暖化で救世教では温暖化の真の原因は太陽黒点活動の活発化ということになっています。
つまり夜の時代(病貧争)から昼の時代(病貧争絶無)へと転換している時代です。

病貧争の根本原因は夜の時代のうちに入れた、人間体内にある不純物で、これを浄霊(火素)によって溶かすと、
排泄され霊体が清くなります。また昼の時代に進むに伴って、浄霊の威力も強くなっていってます。

他、自然農法(穢れていない生命力のある食べ物で浄化力を高める)
芸術(美によって心を癒す MOA美術館には尾形光琳の紅白梅図屏風、モネの睡蓮、などがあります)
などに力を入れています。

日本を世界の雛形と捉えその日本の中心箱根に地上天国の模型、神仙郷があります。
http://ime.nu/www6.ocn.ne.jp/~hanaclub/sinsen.htm




5 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 09:18:26 ID:buxhv+rN
「岡田茂吉は、1882年(明治15年)12月23日に東京浅草に生まれました。
茂吉は、社会全体が幸福を享受できる世界の実現にあたって、基本を人間の心身の健康達成におき、
そのひとつの方法として芸術を取り上げ、美によって人間の品性を高めるという独特の美術思想を確立し、
多くの優れた美術品を蒐集し、それを一般に公開するために美術館を建設しました。

 茂吉は、新しい文明の基準として「健富和」「真善美」を掲げ、この実現に向けて取り組みました。
ひとつには、人工美と自然美がマッチした理想世界のモデルをつくることによって、それを世界に拡大する
というものです。箱根や熱海に見られる庭園、そして美の殿堂たるMOA美術館や箱根美術館はその表れです。

 美術館というものは、来館者が優れた美術品を心ゆくまで観賞できる場であると同時に、
美術館を囲む自然美をも楽しむことができる環境になければならないということです。

 「吾等の言う地上天国なるものを最も判り易くいえば美の世界である。
即ち人間にあっては心の美即ち精神美である。勿論、言葉も行動も美であらねばならない。
これが個人美であり、個人美が押拡がって社会美が生まれる。」と言っています。


6 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 09:25:55 ID:buxhv+rN
論文 東方の光
http://ime.nu/www4.osk.3web.ne.jp/~umimoto/holy/03.htm

写真
http://f57.aaa.livedoor.jp/~oyoyo/up/img/up326.jpg
http://f57.aaa.livedoor.jp/~oyoyo/up/img/up317.jpg

7 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 09:26:39 ID:buxhv+rN
文明の創造書(1952年 8月)
ttp://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

日比谷公会堂公演(1951年 5月22日)
ttp://download190.mediafire.com/asphyxl0hjog/ayzjwjdmjg2/hibiya.mp3

8 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 09:27:26 ID:buxhv+rN
MOA美術館
http://ime.nu/www.moaart.or.jp/

MIHO MUSEUM
http://ime.nu/www.miho.or.jp/japanese/index.htm


9 :優しい名無しさん:2008/03/23(日) 09:30:25 ID:EAw+0f09
???

10 :優しい名無しさん:2008/03/23(日) 16:08:09 ID:7NFJDIP/
おいおいお守りに何万もとるアクドイ奴らめ!中に紙に「光」って書いてあるだけじゃねーか!破いて唾はきけておいたから!

11 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 11:13:56 ID:wODX6QCa
567

12 :優しい名無しさん:2008/03/29(土) 08:57:15 ID:STDkRvAo
御論文載せました。
http://kunitoko.at.webry.info/

13 :優しい名無しさん:2008/03/29(土) 19:42:18 ID:7ct36ZKW
くだらんもん載せるなサギ宗教が

14 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 00:28:52 ID:QWYyhhHD
宗教ではなく宗教科学です。
人間は心と体で成り立っているので。
まあ根本は霊なんですが。

15 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 00:45:14 ID:QWYyhhHD
http://www1.odn.ne.jp/~jyourei/watasihasyuukyoukagakusyada.html
温暖化もとうの前にわかってますよ

16 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 02:05:54 ID:GJGcvqWz
これと派閥抗争して分かれた新団体の天聖真美会は実質上
本部の広島の経済ヤクザに乗っ取られて収入源にされてるよなwww 

17 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 10:27:12 ID:XpBkQTHV
たしか信者にヤミ金紹介して何人か自殺者だしてるよな

18 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 12:13:27 ID:m3CABbgg
団体を選ぶときはその団体に人間性があるか見極めなければいけない。
ないのに、選んで入るってことは、自分がその人らと同じような高さの人間ってことだ。
つまり騙されるのは因果応報。
岡田茂吉は懐疑は大事だと言ってる。

19 :優しい名無しさん:2008/04/03(木) 01:57:12 ID:wDxXtJGW
定期age

20 :優しい名無しさん:2008/04/04(金) 03:45:48 ID:djI1IXXy
sageですな。
宗教板で、どうぞ。

21 :優しい名無しさん:2008/04/05(土) 03:00:48 ID:lREp/lnw
宗教じゃなく科学
しかも人類に一日も早く伝えないといけない科学

22 :優しい名無しさん:2008/04/05(土) 13:55:55 ID:+AlZGVpB
(略)
以上のごとき、おそるべき慢性歯痛の最初の原因が、標題のごとき「現実無視」にあったことを、
私は世人に告げたいのである。それは最初前歯一本が虫歯になったので、そのあなを充填すべく、歯医者に行った。
その歯医者は「完全に消毒しなければいけない」といい、消毒すること数回に及んだ。今日考えてみると、
その消毒薬が強烈なためと、回数が多くあまりに念入りにやり過ぎたのがそもそもの原因である事が判った。
それは薬毒が歯根に滲透して痛み出したのである。しかるにその痛みが全く治癒しないのに
セメントの充填をしたのであったが、充填するや、間もなく強烈な痛みとなったのである。
翌日歯科医に赴き、セメント充填の為の激痛と想うから除って貰いたいといった。
すると歯科医いわく「そんなはずは絶対にない。充分消毒しての上充填したのであるから」
といって肯(がえ)んじなかった。その時私は不思議な事を言うと思った。
何となれば、痛みは現実であって、はずは理屈であるからである。いわば、理屈を以てとかく事実を否定する訳である。
歯科医又いわく「とにかく、痛むはずがないのだから、明日までそのままにされたい。
もし、明日まで治らなかったら来てくれ」というので、やむなくその通りにした。
しかし翌日になっても痛みは依然たるばかりか、幾分悪化の傾向さえあった。
歯科医いわく「昨夜独逸(ドイツ)のある本を調べてみたところ、貴方のような例は一つもなかった。
どうも不思議である」といって首を傾げるばかりであったが、致し方なく充填セメンを除ったのである。
その為に痛みは大いに減少したが、軽痛は依然として治らない。従ってついその軽痛を治さんが為、
前述のごとく次々歯科医を取かえ漸次悪化しついに難症とまでなったのである。


23 :優しい名無しさん:2008/04/08(火) 01:37:23 ID:YFrs35rS
定期age

24 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 01:28:18 ID:0v7MGUbJ
age

25 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 15:21:50 ID:PUEizzX3
>>22
つづきはないの?

26 :優しい名無しさん:2008/04/12(土) 02:16:05 ID:hpoqUdzo
岡田茂吉 論文「現実無視の悲劇」です。
http://www.rattail.org/
ここの会員になったら見れます。
↑にある、文明の創造見た方が早いかと。。

27 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 14:31:37 ID:ZEGdZIH5
age

28 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 02:29:17 ID:snfLdysM
■水について考える

 普段何気なく使っている「水」。水は私たちの身近にあり、蛇口をひねれば、なかば無尽蔵に出てきます。
私たち人間にとって水は必要不可欠なものであることはいまさらいうまでもありません。
人間の体の約70%、脳においては約90%が水であると言われています。
人間が誕生する前の母親のお腹にいる間は、羊水という水の中にいます。私たちは「水」とは、
密接な関係を持っているといえます。
 しかし、その水が汚染されています。家庭雑排水や工業廃水や農薬などに汚染された水は、
浄水場で塩素殺菌されますが、その塩素が大きな問題を抱えています。塩素殺菌される水道水に
発ガン性物質が発生し、家庭に流れてきているのです!この発ガン性物質の一つにトリハロメタンがありますが、
この毒性が報道などで騒がれて、もう20年近くなります。これは浄水に使われる塩素が、
水に含まれる有機物と化学反応を起こし、有機塩素化合物として誕生してしまいます。
これに最近もっとも危険な有機塩素化合物としてその毒性が懸念されているものにMX(ミュータントX)があります。
これは遺伝子に突然変異を起こさせ、さらにその障害を次の世代へと遺伝させるという恐ろしい物質です。
あまりの強い毒性で使用を禁止されたAF-2に匹敵すると言われています。
 こうした恐ろしい水を、毎日飲まされている私たちの身体に異変が起きないという保証はありません。
「もう日本は水道水が飲めない国」という表現は決して過言ではないのかもしれません。

29 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 02:34:17 ID:snfLdysM
メンヘルの方は、最低水と米くらいは変えたほうが良いと思います。
米でも化学肥料、農薬を使ったものとそうでないものを比べるとこれほど違います。
http://ime.nu/f57.aaa.livedoor.jp/~oyoyo/up/img/up312.jpg
http://ime.nu/f57.aaa.livedoor.jp/~oyoyo/up/img/up311.jpg

何も食べられない時代が来ると言ってますが、本当にもう来てると言ってもいいかもしれません。

30 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 02:08:34 ID:AQa6s3KX
病気は治りかけているのだが、今日夜勤中猛烈なダルさと倦怠感が襲ってきたので、
何かと思っていたら、数日前スーパーで買った甘酒を朝飲んだのを思い出した。
で、現在料名のところを見てみると、「アスパルテーム L-フェニルアラニン化合物」
と書いてあって、調べてみるとこう書いてあった。

31 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 02:09:20 ID:AQa6s3KX
No.27 アスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物
噛んでも虫歯にならず、却って予防になるという甘味料キシリトール入りガムが
フィンランドで開発され、日本でも発売されると、数年前のニュースで知った。
それは画期的で素晴らしいと、発売を心待ちにしていた。
やがて、キシリトールガムがご存知のように日本でも広く発売された。

そこで、好んで噛んでいた訳だが、このガム、噛むと強い倦怠感をもたらす。
最初は因果関係が分からず、何が原因だろうと調べていたのだが、
いろいろ試してみて、ようやくこのガムが強い倦怠感の原因だと分かった。

ただし、キシリトールが原因ではない。これは白樺の木からできる健全な食品だ。
一緒に使われるアスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物が元凶である。
これを口にすると、机に突っ伏してしまうほどのだるさが数時間以内にやってくる。

最近、カロリーオフを謳ってアスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物が
広く食品に添加される傾向にある。

うかつにこの化学物質を使ったジュースなどを飲んでしまうと、もうダメ。
カルピス、コーラ、カキ氷のアイスなど、多岐の食品に添加されている。
きちんと添加物をチェックしないと口にできない。少しも油断できない。
私にとって、これらは食品ではなく明らかな毒物である。

原因はよく分からないが、同じような症状を訴える人が周りにも出てきた。

このような危険な添加物はすぐに発売を止めてほしい。
子供の口に入れさせるべきではない。


32 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 02:13:52 ID:AQa6s3KX
まさに上の文と同じく机に突っ伏していた。
水と米くらいはと書いていたが・・。言葉を失くしてしまう。
http://f57.aaa.livedoor.jp/~oyoyo/up/img/up328.jpg

33 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 02:25:21 ID:AQa6s3KX
牛乳についても

(略)次に、牛乳について、是非、注意したいのである。
小児ならイザ知らず、青年以上になっても、牛乳を飲用する人があるが、
これらは、実に、謬れるもはなはだしきものである。
何となれば、歯は、何の為に生えているのであるか、
勿論、物を咀嚼(そしゃく)する為である。赤児は歯がない為に乳を飲むので、
立派に歯のある者が呑むという事は、いかに天理に外れているか判り切った話である。
もし、大人が赤児と同じく、乳を飲むとすれば、赤児と同じく、立って歩かないで
這って歩くのが当然ではないか。こんな判り切った事さえ判らない、
文明人というものは実に、愚かな者であると思うのである。
牛乳を飲むのは間違っているが、食物の味、例えば珈琲(コーヒー)に入れるとか又は、
菓子や料理に使用する位は差支えないのである。日本人が牛乳を飲むと体力が衰えるのである。
私は牛乳常用者へ、この害を説いて、飲用中止した為、健康を増加した者の、
余りに多いと言うより、ほとんど全部という方が、当っている事実を、ここに報告するのである。


34 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 03:11:31 ID:AQa6s3KX
いろいろ見てたらためになりそうなサイトがあった

合成洗剤追放全国推進本部エコ・グリーンショップ
環境といのちを守る会

http://www.coara.or.jp/~wadasho/main.html

腸が飛び出したまま産まれた
東京国分寺の団地にその母親(26歳)はいた。
1997年4月、その時は意識もはっきりしたままガンバって出産。
取り上げた助産婦が悲鳴を上げた。 そして生まれたばかりの赤子を手にしたまま泣き出した。
事態の判らない母親は一瞬あっけにとられていた。 しかし立ち合っていた父親(29才)が叫んだ
「子供の腸が飛び出している...」 生まれたばかりの赤子は生きていた。
しかし胸から下の腹の部分の皮膚は完全になく 内蔵が飛び出したままであった。
すぐに大学病院へ運ばれたが治療の方法が見つからず、作為的に生命を絶たなければならなかった。
公表されたのは「死産」。現実は殺人なのである。
母親は自分を責めた。 しかしその理由は母親の不摂生ではなく、
食品添加剤や有害物質汚染である事を医師は認めた。

35 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 21:52:56 ID:q643wxrI
age

36 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 11:59:01 ID:sPvoj9HH
>>34
その医師の名前と勤務している病院名を挙げなさい

37 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 01:40:45 ID:qaVOoe5Z
aga

38 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 20:25:54 ID:AptOeH2s
新たなワナ 広がる薬物中毒
http://jp.youtube.com/watch?v=wDTfH7Po2nk&feature=related

39 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 03:29:19 ID:Sn4Xr1K3
マイナスの想念が浮かび上がってきたら、
そのたびに、それを浄化してくれるように祈れば
どんどんその想念は消えていって逆にプラスの想念に変わる。

逆にマイナスの想念にとりこまれてしまうと、
マイナスはマイナスを呼びさらにマイナスになり悪化する。

人間は想念しだいで運は変わるものだ。
http://www12.ocn.ne.jp/~agosu/page042.html

40 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 04:08:05 ID:zo0YOSOC
うんこって言葉が頭から離れない。
うんことうんちってどっちが正しい日本語かな?

41 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 04:12:53 ID:hsbUNuXh
厚労省は生保にジェネリック医薬品を使うように押し付けてきたけど
正規品で使ってない甘味料や香料、添加物もジェネリックには
使っているので、一斉押し付けは良くない。国のおしつけのやり方には反対。

42 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 04:15:28 ID:zo0YOSOC
名優をハゲとか言ってごめんなさい。

43 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 14:44:58 ID:Wkho27gY
人間は想念次第    寸評(光25号)  白光生

『光』25号、昭和24(1949)年9月3日発行

 感謝が感謝を生み、不平が不平をよぶとは正に真理だ、何となれば感謝の心は神に通じ不平の心は悪魔に通ずるからだ、この理によって常に感謝をしている人は自然幸福者となり常に不平不満や愚痴を言う人は不幸者になるのは事実だ、大本教のお筆先にいわく

 「喜べば喜び事が来るぞよ」

とは正に至言である。


44 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 21:33:42 ID:YLVZx4Xw
>>39
やると欠伸がでますが

45 :シスの暗黒卿:2008/05/03(土) 16:35:38 ID:0EJIAogb
救世会館に火をつけるかな・・・(^0^)/

46 :シスの暗黒卿:2008/05/03(土) 19:09:40 ID:5Sl9WNDK
四代教主も殺してこよう

47 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 19:12:36 ID:502ARkQO
あくびは悪霊(あくひ)です。
悪い霊が浄化されたあと、毒素が排泄されます。

48 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 19:19:16 ID:BfaL6UC0
真光とは違うのか?

49 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 19:54:03 ID:502ARkQO
真光の元の人ですね

50 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 20:07:33 ID:502ARkQO
真光だろうが救世教だろうが。
岡田茂吉は人間の「正しい道」を示しています。
利己愛は争いを生み。利他愛は和を生む。みたいな。
宗教ではないと。また宗教は救世教の一部だと言ってる。
正しい道だけじゃなく正しい食についても。
自然食の大事さ(科学肥料。農薬。添加物を一切使わない飲食物)
も説いています。その他、科学も芸術も。
救世教はデパート教です。
http://www.rattail.org/goronbun/te/depato.html

51 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 21:10:07 ID:pMNwlII1
age

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)