5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【MiNews】体の疲れ、心にまで影響…産経

1 : ◆MiNews.RGs :2008/06/17(火) 18:56:49 ID:+5Ck8Z5H
【クローズアップ】慢性疲労症候群 体と心のバランス崩れ重症化 (1/2ページ)
                                      2008.6.16 19:56

 「疲れ」は体の危険信号−。異常に長引く疲れをほっておくと、「慢性疲労症候群(CFS)」に陥る。
長年、「疲労回復外来」を行ってきた東京都多摩北部医療センターの高橋孝・内科部長に聞いた。

−−どんな病気なのか

 「およそ20年前から明らかになってきた病気。休みを取っても回復せず生活を著しく損なう疲れが
6カ月以上続くと病気の可能性が高い。うつ症状との鑑別が難しいが、身体と心の両方のバランスが
崩れて重症化する。厚生労働省の設定した基準もあり(表参照)、他の原因が見当たらずに微熱や
のどの痛み、筋肉痛、物忘れ・集中力低下などの自覚症状、および身体所見では、リンパ腺の腫れが
なかなか引かないのが特徴だ」

−−その発症機序は

 「疲れがたまると、まず体の抵抗力(免疫系)が弱りリンパ系の異常をきたす。それが修復できないと
今度は脳(神経系)に影響してくる。慢性的に脳にもストレスがかかり、ホルモン分泌もおかしくなる。
そういう3つの相互作用から常に脳が“心の疲れ”を感じ内臓系にも影響する」

−−疲労外来の経験では

 「中等・重症の方がほとんど。どこの病院でも異常なしといわれてドクターショッピングを重ねることになる。
厚生労働省のアンケート調査では、3人中1人は6カ月以上の慢性疲労を訴えているという結果が出ているが、
CFSはまだよく知られていない。好発年齢は、高齢者よりも若い人(15〜34歳)で仕事を休職するケースも多い。
今後、進む一方のストレス社会では患者も増加するのでは。実は朝起きられず不登校になってしまった子供を
よく調べたらCFSだったというケースもある」

          (続きがあります、以下のページからお進み下さい)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
URL: http://sankei.jp.msn.com/life/body/080616/bdy0806161957002-n1.htm
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 21:04:24 ID:FPOWIW9F

 ⊂( ゚Д゚)<2ゲェットォ
  ヽ と)
  (⌒) |
   ≡^`J


3 :馬鹿けん:2008/06/18(水) 21:34:45 ID:C25WlrBp
>>2 くっそぉ!!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)