5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

輪廻転生という思想

1 ::2008/06/19(木) 09:01:44 ID:9ARcxtiR
現代人は唯物論で死んだら終わりだと考えますが
人生は一度ではなく、無限に繰り返すとしたら話が違ってきます
自殺をしてもそこで終わりではなくまた再び地上に生まれて来ます。
「魂」の傾向が変わらないとやはり自殺をします。
つまり無限に自殺を繰り返す輪廻の中に閉じ込められている事になります


2 :ルシール:2008/06/19(木) 09:02:47 ID:mGtNAqQI
うんちのしみがついてまうよ

3 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 09:17:13 ID:6yyW8Dex
ありえないこと語るなボケ終了

4 :ルシール:2008/06/19(木) 09:19:42 ID:mGtNAqQI
ノシってなんのいみ?

5 :ぷっち(o・ヮ・)っd日~【珈琲】 ◆tXCNr7hZJ. :2008/06/19(木) 09:21:18 ID:+GCba565
さよならって意味。腕を振っているように見えるだろ。

6 ::2008/06/19(木) 09:22:01 ID:9ARcxtiR
輪廻思想からすると貴方は何万回と「ありえねーこと語るなボケ」といって刹那的な人生を送っている事になります


7 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 09:22:41 ID:6yyW8Dex
ありえないこと語るなボケ終了

8 :最低王子:2008/06/19(木) 09:28:07 ID:OnQVUBwc
転生なんか無いに決まってんだろボケ

9 ::2008/06/19(木) 09:29:14 ID:9ARcxtiR
輪廻思想からすると、貴方は今の人生を無限に繰り返す事になります
手塚治虫の漫画『火の鳥』の猿田博士のように
あるときは平安時代に生まれメンヘラであり
江戸時代でもメンヘラであり
現代でもメンヘラであり
未来でもメンヘラということになります


10 ::2008/06/19(木) 09:32:05 ID:9ARcxtiR
もっというと転生思想を信じない結果論としてメンヘラになっている可能性もあり、実際、「転生なんてあるわけねーだろ」と言うレスがメンヘル板に多い事からも整合性がついていることになる


11 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 09:39:06 ID:6yyW8Dex
ありえないこと語るなボケ終了

12 ::2008/06/19(木) 09:40:51 ID:9ARcxtiR
火の鳥とは欲望の象徴でもあり同時に人間の欲望を嘲笑う神神のマーヤー(幻覚)でもある
永遠の命を得る為に火の鳥を未来永劫追い掛ける人々は、実は永遠に追い掛けているだけに永遠の生命を既に生きているのだが無明ゆえにそのことに気付かない。


13 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 10:04:12 ID:6yyW8Dex
ありえないこと語るなボケ終了

14 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 10:16:55 ID:WWw9NPMP
輪廻から脱するには…知ってるけど言わない

15 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 11:14:47 ID:GWWcp8OO
ただの仏教徒

16 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 11:28:24 ID:846ib73s
それじゃあ前世も前々世も自殺したんだ私。
いいじゃん、無限ループ。
来世の私も自殺すんだな。それまで頑張れよ。

17 :こっけー☆彡:2008/06/19(木) 14:12:10 ID:2hYzjJ4K
どちらかというと輪廻転生は信じるな。

天国にいくよりさ

死んで極楽浄土で少し遊んだらまた現世に転生するほうがよさそう

18 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 14:14:55 ID:HgAT6TwO
死んだら何も残らない
宗教は健常者でないものがつくった思想
死んだら終わり何も残らない

19 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 18:03:31 ID:NR2WyLR3
餓死は
自殺と自然死を兼ねるよね

どうかな

20 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 18:24:50 ID:pV7U6YzI
信じるやつは信じてればいいとゆ〜こと

21 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 22:06:02 ID:YbNLditN
信じるモノが無いと人間は不安になるから出来たんじゃない?なにかに依存する事によって地に足が付く感覚っていうか。

22 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 07:08:22 ID:f4CSKL5l
死という恐怖をやわらげるために生まれた思想だろうね。
オウムの麻原がいってた適当な話となんらからわないレベル。

23 :通りすがり:2008/06/20(金) 07:12:27 ID:HeYYoekA
>>1
興味深い説だと感じています。

24 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 10:57:25 ID:tnQ3KMuR
死んだら終わりだと思うが…生まれ変わりなんてない、あったらいいと人間が作り出した幻想

25 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 11:34:01 ID:0+nfZADI
外国の子供が、前世の記憶をしゃべり出したっていうのも嘘?

26 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 12:54:12 ID:CRxmBhHV
人間の遺伝子は時空を越えて脳の奥深くに記憶されてるらしい。仏教では浅い方からマナ識、アーラヤ識、アマラ識。

夢野のドグラマグラも読んでみると良いよ。そしたら、外国の昔の言葉をいきなり喋り出しても不思議でもないと思う。

27 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 17:17:25 ID:tnQ3KMuR
臨死体験は心停止した状態に脳が見せる夢なんだそうだ。魂うんぬんよりDNAによって性格はある程度決められていて、あとは育った環境。魂がどうのって夢物語だと思う。

28 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 04:27:24 ID:l2EhxN9T
輪廻転生はある

29 ::2008/06/22(日) 09:24:37 ID:OX8Mgnld
現代人は近代の平等主義思想を信じているので病んでしまう部分もあると思います
実際は、平等でもなんでもなく、この世には魂の格差が確実にあるし、運命の格差が確実にあります。しかし平等主義だと本来は平等なのだから、自分もモーツアルと並の音楽の才能があるべきだし、
有名女優並のルックスがあるべきだし、アインシュタイン並の才能に恵まれてなくてはならないと絶対的な信仰として信じている面があるので
優れたものに嫉妬し、劣ったものを軽蔑するという歪んだ感情に囚われますが、モーツァルトは何億年も音楽の修業を積んで来た魂なのだと考えれば話は変わってくるし
もしモーツァルトのような音楽家になりたければ何億年もの修業を覚悟しなくてはならないわけです
転生思想は偶然の才能を認めません


30 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 09:27:33 ID:KxDbC3A1
浮遊霊に〜ふゆうれぇいになああって〜
あの〜大きなそぉらをおおおおおおおおおおおおお!

ふうきわたぁってぇ いますう〜♪

31 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 15:52:11 ID:spNLkf3l
もう臨死したい。寝て死ねるならそれが一番楽な自殺。

32 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 16:37:11 ID:KbNZL8wQ
じゃあ、今ここに居る平凡無才で地味で目立たない自分は
何億年もの間なにしてたの?ただ植物のように生きてたって事?

昔、今の自分に一番影響を与えた前世を教えてもらったら、裸族の
有能な参謀で、島に来た外人に教えられた外の世界に憧れながらも
地位や名誉、家族を捨てられず結局は何処へも行けないまま死んだ
って。僕の口癖は「遠くに行きたい」で、すごく当たってた。

何が言いたいかっていうと、今は有能でもなんでもない
ただの糞ニートなのはなぜ?過去の自分が何もせず無気力に生きてき
た罰を今受けてるって事?一生一生を大切に生きないと、未来永劫
永久に苦しむって事?

なんだそれ

33 ::2008/06/22(日) 21:43:55 ID:OX8Mgnld
間違いなく裸族としての才能が宿っているでしょう


34 ::2008/06/22(日) 21:47:40 ID:OX8Mgnld
また、何億年も人間やっている魂もあればひとつ前の前世が動物という場合もあると思います。
人間としてビギナーゆえに色んな事に手間取ったりする場合もあるでしょう
まるで見てきたかのようにスイスイと人生渡っていく人も居ますからね
そういう人は一度ならず何度も人間をやってる可能性もあるかもね


35 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 00:02:26 ID:KbNZL8wQ
そういう事か。幽霊も輪廻も霊界も六道も基督も
みんな信じてるけど、考えるほど頭痛くなるよ。
だからもう寝るw

>>1も少しは休めよー
すみ。

36 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 00:55:33 ID:T2U5KWMt
よくもまあそんなこと信じられるね。
どこの誰に見てもらったか知らんが、何でその人はあんたの前世がわかるの?
どういう理屈か考えたことあるの?
それがわかんないでただ信じてるんじゃ迷信としか言い様がない。

37 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 01:11:12 ID:pFThQKQS
おまいら輪廻転生を語るなら少しは仏教思想を学んでからにしたまい
トンデモ輪廻論すぎてワロタ

38 ::2008/06/23(月) 01:45:42 ID:GSo2Zibo
仏教思想では魂も空で輪廻する主体はアーラヤ識などの潜在意識ということですね
仏教徒はいまいち突っ込まれると逃げる特徴があるね
生物学と兼ね合わせて説明する人もいますがイマイチしっくりきません
かといって仮説としてすてるに忍びないある種の説得力が輪廻転生説にはあるんだよね


39 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 02:01:49 ID:knihWZp/
>>36
占い師に見てもらったんだよ悪いか。
塚、信じる信じないは藻舞には関係ねぇ話だろ。

小難しくて頭に入らない、僕Christianなんでねw
スレチごめん、もう来ねぇから安心汁。

40 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 19:07:23 ID:Lj6KjW19
俺、輪廻転生より女の子の股間を指でマッサージしてあげる方が好きだな。ベタベタに濡れてきてさ

41 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 20:07:40 ID:7p3jt1af
そんな輪廻三日で飽きると思うぞ


42 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 20:38:42 ID:GuqRqRqq
私は死とは無になる事だと思っているが、
輪廻が本当に有るなら、あいつと出会いたい

43 :悪の最低王子:2008/06/24(火) 21:38:44 ID:rWKYYgju
低脳ばっかりだな!   転生なんかねーよ!

44 ::2008/06/25(水) 05:52:18 ID:t2xd8Wxt
仏説によると無になるのは肉体なんだよね
無常です
ちなみに記憶力、判断力、推理力など心に属するものもアルツハイマーの老人を見ればわかるように無常


45 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 06:07:17 ID:arwFopCL
それを語って>>1は何がしたいんだ?

46 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 06:13:58 ID:arwFopCL
前世でも>>1は同じ事を人に話してたのか?

47 ::2008/06/25(水) 06:21:13 ID:t2xd8Wxt
たしかに生物学で言うところの遺伝子を輪廻の主体と考えるならば一応の説明はつく。
現代科学では心と物は相互に影響し合うと考えるようで、猿が人に進化したのも「人になりたや」という心理や行動が遺伝子に影響を齎し、変異を遂げ、徐々にその遺伝子のキャリアが増え、人の社会が生まれたと考えるようだ。
確かに現在の人の思いや行動がアーラヤ識に蓄積され来世に果報となって顕れるという仏陀の説と限りなく隣接しているとは言える
本能のままに動物のような行動を取っていると死後だけではなく近い来世も動物になるし
仏を崇め、それを手本にするならば遺伝子や無意識が変化して少しずつ仏に近づいて行く事もあろう
では子供を遺さない人はどうなるのか
「みんなの心に生き残っているのさ」とか言う人もいるがそれは正直輪廻転生とは違うだろう


48 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 06:23:09 ID:arwFopCL
あ、あれ?俺シカトされてる?

49 ::2008/06/25(水) 06:25:12 ID:t2xd8Wxt
前世で悟りを開いていたらこんなふうには語らないはずなので前世でも迷っていたのではないか
しかし仏教に触れたのは今世で初めてではないようだ
恐らく僧侶だった気がする


50 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 06:26:41 ID:arwFopCL
そうか!俺は前世でも無視されてたのか、ハッハッハッハッハハハハハハ

51 ::2008/06/25(水) 06:30:38 ID:t2xd8Wxt
いやすまん
没頭するくせがあってな
前世でも出会っていたとすると、おぬし、拙僧に何か大切な事を伝える役目があるのかもしれぬな



52 ::2008/06/25(水) 06:39:16 ID:t2xd8Wxt
チベット仏教には転生活仏制度があるという
ダライラマが死ぬと死ぬ前にどこそこの町に生まれると予言して、死後その高弟らが転生したダライラマを捜しに行って、再び法王として君臨するというもの。
これからするとどうも「魂のようなもの」を想定し、肉体と言う器を抜け出し、別の器に入ると考えているようにも考えられるね

53 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 23:58:32 ID:w/TTiwCr
現代科学ではダーウィンよりラマルクの方が主流なの?

54 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 16:00:36 ID:Ia6ckV1Y



55 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 17:10:17 ID:PuBeZtEr
人以外の動物を見下すような考え方で仏に近づくことができるの?
純粋に生きられない人間が神秘的な存在に近づけるとは思えない。
もしできるなら、仏とか神って人のエゴの集合体みたいに思えるから、
仏とか神を崇めるってことは、人が人を崇めてるように見えてしまう。
だから、仏や神に近づくっていうのは自分たちのエゴを正当化しようとしてるだけなのでは?
むしろ、離れて行って自分たちの傲慢さに気づくことが本来の目的のような気もする。
宗教とか全然学んだことがないけど・・・・すき放題行ってみました・・・・

56 ::2008/06/27(金) 22:54:05 ID:v/YotMeG
53
今西博士などはラマルキシズムを高く評価しておりましたが生物学会の主流とは言えないかもしれないですね


55
もちろんエゴを離れていくのが修業でその到達点として仏があります
一念三千という言葉がありますが、仏の目から見れば動物も人間も光り輝く黄金であります
しかし動物の目から見ると餌だったり
修羅の目からみると敵(かたき)だったり
様々です


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)