5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカの医療ってめちゃくちゃだな

1 :名無しさん:2006/12/12(火) 20:21:57 ID:IyrSbkDi
個人破産の原因の半数が高い医療費
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/post_3.html
アメリカの方が日本より医療が進んでるとかいう奴がいるけど、貧困層は最悪じゃん
こんな国住みたくない

2 :名無しさん:2006/12/12(火) 23:06:24 ID:Cm3XH/Y6
貧乏人のオマエは住まなくていいってば。

3 :名無しさん:2006/12/13(水) 07:13:11 ID:VSm9Efsu
・自動車保険が高すぎる。補償額もカナダ、日本、英国と比べると低い。
・交通違反の罰金が高すぎる
・乱暴な運転が多い(特にピックアップは急な車線変更が好き、スポーツカーはそうでもなかったり。)

日本イイクニ。国民健康保険と強制加入の自賠責保険のありがたみが分かる。

4 :名無しさん:2006/12/13(水) 08:08:49 ID:hHehsegL
確かに

5 :名無しさん:2006/12/13(水) 08:25:40 ID:FPIuT1Ln
バンクーバーに行った時、10年オチのアコードの保険が最大割引込みで1400ドル
って言われて卒倒したけど、アメリカはもっと酷いの?

6 :名無しさん:2006/12/13(水) 08:28:18 ID:bVmOePSc
>>5
中古価格が日本に比べて高いからだよ。
1400ドルだと普通。それってカナダドル?
だったらアメリカのほうが高いね。


7 :名無しさん:2006/12/13(水) 09:41:34 ID:FPIuT1Ln
カナダドルだけど・・・アメリカってもっと高いの?
最大割引でカナダは4割引だけど、アメリカは?
当然車種によって安い高いあるんだろうけど。アコードなんか盗まれ
易いから高いのかな?

8 :名無しさん:2006/12/13(水) 13:37:48 ID:6oKLYCfZ
>>7
つかそれ初年度だからでしょ。
次の年からはもっと安いし、事故を起こしたりしなければ
どんどん安くなっていくよ。


9 :名無しさん:2006/12/13(水) 18:29:57 ID:FPIuT1Ln
最大割引4割入れての金額だよ。

10 :名無しさん:2006/12/14(木) 01:09:03 ID:J9phZZ/v
州によっても違うね。
例えばMAだとインターネットの保険会社加入できない(今はどうか知らない)
だからかかなり高い。

それから日系の保険会社は詐欺だから絶対入っちゃダメ。
MAからNYに転居したとき、とにかく忙しい上に登録の仕方もややこしくて
仕事関連で「安くしておきます」って言われた日系の保険会社にはいったのだが
倍以上とられた。もちろん1年で会社変えたが、あんなの入る人いるのか?
相手の態度もでかく、不快だった。
あれは痛恨の無駄遣いだった。



11 :名無しさん:2006/12/14(木) 03:45:57 ID:JnKV9Cxf
逆に言えば医療費が高いからみんな健康云々に熱心なのかなと。
Whole Foods Marketが一つの町にだいたい一個あったり、
スーパー除いてもどこでも普通の野菜に並んで有機野菜があったり

12 :名無しさん:2006/12/14(木) 12:23:16 ID:Vip1LsCf
貧困層は浅いもかえん

13 :名無しさん:2006/12/14(木) 15:49:45 ID:EAbKcDM+
10数年前と比べて、アメリカってデブが小型化したと思うぞ。
昔は縦横比1:1くらいのがよく居たけど、最近少なくなったんじゃない?
死に絶えたかな?

14 :名無しさん:2006/12/14(木) 17:21:39 ID:7i3z0zrE
アメリカの医療は言うまでもなく先進国で最悪。

自動車保険は、俺は田舎に住んでるので、あんまり高くないが。

15 :名無しさん:2006/12/14(木) 17:42:10 ID:EAbKcDM+
先進国最悪はニュージーランドだと思う・・・ってNZは発展途上国だった・・・。

16 :名無しさん:2006/12/14(木) 20:19:25 ID:Vip1LsCf
アメリカ弱肉強食♪

17 :名無しさん:2006/12/14(木) 22:04:43 ID:hVwCuz/t
金持ちは助かる、そこは日本と同じ

18 :名無しさん:2006/12/15(金) 01:43:22 ID:6HH+84sC
先端医療は日本より発達してると思う。日本からわざわざ研究に来てる
医療関係者もいっぱいいるし。逆は少ないだろう?でも一般サービスが
ダメダメなのも事実。

19 :名無しさん:2006/12/15(金) 03:13:48 ID:pJ8qqXDo
18がただしいとおもうよ。
アメリカにくるまで耳と皮膚に持病があり、日本でもなんこかの病院にあったっ
たけど、特に害がないからなおさなくて大丈夫といわれたり、わからないとかい
われて結局治療できなかった。
こっちにきて耳の問題は一年以内にかいけつ。大学内の病院の医者がそれは身体
なもんだいよりストレスが元で傷みをだしていると、、今はもうだいじょうぶで
す。
皮膚も半分はかいけつ。そういうところはアメリカに感謝。日本はだめね。

20 :名無しさん:2006/12/15(金) 03:24:32 ID:cAOCqe96
米は患者に親身になってくれるところが多い希ガス

21 :名無しさん:2006/12/15(金) 06:59:21 ID:lsiUngH3
>>19
何故所々ひらがな?


22 :名無しさん:2006/12/15(金) 16:52:01 ID:NCbZSqyS
 >>20低所得者には不親切だ。
カナダは国民は医療費無料だ
遅れてるねえ、アメリカ

23 :名無しさん:2006/12/15(金) 20:19:57 ID:Rz1GwkjH
日本で医者の経験もあるハーバードのメディカルスクールに通う学生です。
確かにアメリカの医療は高いけど、金さえあればレベルの高い治療受けれるからなぁ。
日本はまだまだ医療後進国だと思いますよ。
金があってもまともな治療を受けれない訳ですから。

24 :名無しさん:2006/12/15(金) 20:56:29 ID:usCNNkhH
>>18
日本人の子供が募金募って手術に行く場合は東京の最先端病院じゃなく
アメリカだしね。

25 :名無しさん:2006/12/15(金) 21:35:59 ID:em6VBuDu
>>23
99.9%の人にとっては、
日本よりやや水準の低い医療を3〜10倍の金額を払って
受けているイメージだと思うのだが。

重大な病気を持った0.1%かつ金持ちの人にとってのみ
優れた医療制度というのは、社会政策的には失敗だと思う。


26 :23:2006/12/15(金) 21:45:30 ID:Rz1GwkjH
平均的なアメリカの病院でも日本の最高レベルの病院より遥かに高いレベルの治療が受けられますよ。
あと、アメリカ人は7割は何らかの民間保険に加入してるわけですから、少なくてもこの7割は1億2700万の日本人より恵まれてますよ
現場にいる人間なら誰もが実感します

27 :23:2006/12/15(金) 21:51:59 ID:Rz1GwkjH
最先端の治療じゃなくても日本と20年の医療技術の差はありますね。
日本の医者も自分の家族はアメリカで治療を受けさせるぐらいですから。
問題なのは、こういう事実を日本医療関係者が国民に隠蔽してることですね。
子供を私立中学に入れたがる公立中学教師のように

28 :名無しさん:2006/12/15(金) 21:53:09 ID:usCNNkhH
あと日本の病院はもの凄く良いとこ以外はにおいが臭いよな。病人収容所っていうか。
一方アメリカの病院ってほとんどが清潔。

29 :23:2006/12/15(金) 22:03:35 ID:Rz1GwkjH
実は日本の大学病院から派遣されてアメリカのメディカルスクールに来ているのですが、大学の教授や医師会関係者に「日本の医療現場の衛生面の悪さを改善したいから、そこを勉強してほしい」と言われました
衛生管理不足からくる病気も日本の現場では深刻ですね

30 :23:2006/12/15(金) 22:16:09 ID:Rz1GwkjH
ただ、こうした問題は我々医療の現場や医師会の責任が大きく、これについては皆さまに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
医療に無知な国民を欺き、いい加減な医療サービスをし、治せるはずの患者の命にも関心がなく、自分の保身にしか関心がない関係者が多すぎた。

31 :名無しさん:2006/12/15(金) 23:02:04 ID:usCNNkhH
>>5
車種によって保険の金額は違うけど、加入者の年齢も凄く関係する。
若い男の自動車保険はくそ高いんだよ。
27才くらいになるとぐっと安くなる。

32 :名無しさん:2006/12/16(土) 00:13:17 ID:/PBU01ux
23はネタ。
スルーしる


33 :名無しさん:2006/12/16(土) 00:29:30 ID:fX7dpyZG
>>24
移植。

34 :名無しさん:2006/12/16(土) 00:54:50 ID:0ALTrSA+
俺は米国に住んで27年目になる。時々日本へ帰るが、
どう考えても医療技術は日本のほうが米国よりも圧倒的に高い。
2ヶ月前MRI検査を受けたときは45分かかった。其の2週間後に
日本にいる母がMRI検査を受けたがわずか10分しかかからなかった。
4ヶ月前脂肪肝の治療でフィラデルフィアにある大学病院で世界的に
有名な肝臓の専門医に見てもらったら、脂肪肝の薬は無いといわれた。
先週母も脂肪肝と診断されたがその場で脂肪肝の薬を渡された。
2年前に慢性B型肝炎と診断された後、2種類の薬をもらったが
ウイルスの増殖を止めることはできなかった。しかい、ウェブ検索で
発酵ウコンが慢性B型肝炎に効果があるという事実が医学学術雑誌に
報告されていることを知り、日本へ注文して発酵ウコンを飲み始めたら、
わずか3ヶ月でB型肝炎ウイルスが消滅した。このことをこちらの
肝臓の専門医2人に行ったら、2人とも発酵ウコンが慢性B型肝炎に
効果があるという事実を全く知らなかった。日本では国家プロジェクトと
してオーダーメイド医療が進められているが、米国ではそれに相当する
国家プロジェクトは全く無いし、上記の専門医2人と行きつけの内科医
も日本のオーダーメイド医療国家プロジェクト二ついては
全然知らなかった。島津製作所の血液1滴で90分でDNA分析を
行えるSNP解析機についても米国ではほとんど知られていない。

35 :名無しさん:2006/12/16(土) 09:34:48 ID:T+XjhmI1
>>23残りの30%はいいの!
藪医者!

36 :名無しさん:2006/12/16(土) 21:27:59 ID:3PtLUwun
とりあえず1だけ読んで賛成と思いました。

37 :名無しさん:2006/12/16(土) 22:30:30 ID:T+XjhmI1
アメリカは弱肉強食♪
みんなカナダへ行こう♪
カナダは平等だ♪

38 :名無しさん:2006/12/17(日) 02:46:53 ID:RWOulsfz
23はネタであるばかりでなく、
日本の医療を批判したい粘着であるだけでなく、
アメリカの病院に行ったことすらない可能性が90%。


39 :名無しさん:2006/12/17(日) 10:04:08 ID:f6px8uJO
日本も厳しくなってきてはいるけど、平均在院日数はまだまだ長い。
そのまったりさは大切だと思う。

アメリカみたいに一晩素泊まり+点滴で2000ドルくらいかかるから
さっさと退院させる、てなことはないよね。保険会社の力がものすごく
強いから、医者も病院もヒヤヒヤしてる。

あとアメリカは高齢者終末期医療については非常にあっさりしてるよね。
文化的価値観が関係してると思うけど、爺さんばあさんが弱って自力で
食べられなくなると即効病気の治療やめる。ボケや脳卒中のために
混乱している老人には点滴にモルヒネ混ぜて死期を早める。治療が長引くと
負担が増えるから家族も「そんなもんか」とあっさり。

小腸ストーマ(イレオストミー)の高齢患者さんで、いくら水分を取っても
大腸で吸収されず、すぐに体外へ排泄されてしまう高齢の男性がいた。
脱水がひどいので、家族は1日1Lの点滴を希望していたけれど、そのような
治療は保険会社がサポートしなかった。娘は泣いてたよ。あの男性、もう
亡くなっただろうな。とにかく日本では信じられない話。

自殺幇助のジャック・ケボキアン医師は糾弾するのに、老人はさっさと殺す。
この国の医療は変わってる。


40 :名無しさん:2006/12/18(月) 07:05:11 ID:kD0tBFSA
看護師でGC取った非国民が来ましたよ。えっと、竹槍では原爆には勝てないと思う。

↑日本で7年、こっちで半年。麻薬上げるのが仕事みたいなことになってます。
「薬ほしい奴にはあげとけば?」みたいな考え方もありかなと最近は思う。
日本の医療は医療従事者や家族とかの介護者に負担かけすぎ。
っていうか負担かけることかけられることが医療であり患者に奉仕することって思われてる。
アメ→苦痛の原因を考えて原因に働きかける。それができなければとりあえず麻薬
日本→苦痛の原因は介護者のお世話が足りないってことにする。日本人は虐待っぽい関係が好き。
   例)患者の転倒転落は全て見張ってなかった看護師のせい

痴呆、混乱、徘徊、転倒転落、薬物中毒、肥満、自殺企図、その他あまりお付き合いしたくないタイプの患者さん、
同じ人を2日連続で受け持たされることはないし、受け持つための人員もちゃんと確保してもらえる。

昨夜は面会時間もとっくに終わった23時過ぎぐらいにいかつい黒人のオサン2名が現れてびびった。
pastoral careだってさ。

41 :名無しさん:2006/12/18(月) 09:08:28 ID:ag/l5BXo
>>40
ちょっと…まだアメリカでの経験が浅そうですね。

42 :名無しさん:2006/12/18(月) 09:26:02 ID:HZrP/A3e
23は反日妄言を吐く在日朝鮮人だな

43 :名無しさん:2006/12/18(月) 09:39:34 ID:cS8Mhzeg
貧困層はどうしてるのですか?
本当に見殺し?

44 :名無しさん:2006/12/18(月) 10:04:39 ID:YmGSZliW
日本:医療は福祉
アメリカ:医療はビジネス

45 :名無しさん:2006/12/18(月) 10:25:28 ID:ag/l5BXo
>>43
貧窮者・身体障害者用の低予算公的医療保険メディケイドがあるが、
受給者となるためには色々規制があるのと、各州政府予算により定員が
限られるので皆がかかれるわけでない。

無保険者は基本的に病気になっても悪化するまで医者にかかれないから悲惨。
だけどERに一歩足を踏み入れたら医療機関に治療してやる義務が生じる。
その人達の医療費は病院持ち→民間病院経営を果てしなく圧迫

不法滞在者は問題外。それでも南部の州なんかは多大なる公費を
チャリティー専門病院等に費やしてる。みんな国民の税金。

このシステムでいちばんおかしい点は、たとえば生きていてもどうしようもない
ヘロイン中毒者が夜な夜な腐った皮膚を見せにERへやってくると、医療者は
タダで厚い医療を施し、ドラッグリハまで面倒みてやるのに、普通に職を失ったor
自分で保険に入れるほどのお金がない人が必要な医療サービスが受けられない
という点だ罠。

あと保険という概念が理解できずにポロポロ子供産む無職女は頭がおかしいし、
アメリカだったらなんとかしてくれる、という一部移民の感覚も間違ってる罠。
小・中学校で「自動車保険と医療保険は人間としての義務ですからちゃんと買いましょう。
アメリカは親切な国ではありませんよ。」と徹底的に教育すべきだ。

小・中学校で

46 :名無しさん:2006/12/18(月) 10:26:01 ID:ag/l5BXo
最後一行消し忘れ、長文スマソ。

47 :名無しさん:2006/12/18(月) 10:29:38 ID:Q8Ry5D+g
>>46
いや、むしろ主張がハッキリしてて悪くないぞw

48 :名無しさん:2006/12/18(月) 12:50:12 ID:cS8Mhzeg
>>45ありがとう
結局何でも金で決まる国なんだね。
何故社会保障がきちんとしてない国にADA法があるのだろうw

49 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:16:29 ID:nnL5P4Kw
アメリカの医療費の高さはすごいよね。
うちの旦那、2つ保険があって、Primaryのが60%カバーして、Secondaryのが残りの80%をカバーするんだけど、
去年10日間入院したときの費用が$70.000だった。
病院が保険会社に請求したとき色々ミスがあって自己負担額払わなくてもよくなった。
友達のお母さんが入院・手術の際は自己負担$45.000だったけど長年その病院に勤めているからということで病院が事故負担金を請求しなかった。

>>48
社会保障がきちんとしてないからADAが必要になったんだよ。
ADAは1970年代からのIndependent Living Movementからの流れで制定された障害者のCivil Movementの産物。


50 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:20:13 ID:Q8Ry5D+g
>>49
10日間の入院で7万ドル?!たけー!

51 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:28:08 ID:nnL5P4Kw
>>43

MediCal(CAのMediCaid)は申請してから1年くらいかかるんだって。
下手に所得や財産があると使い果たすまで申請も出来ない。
無保険者はひどくなってからERにきて、そうなると病院は診療拒否できない。
なるべく早めに退院させるか、いろいろ治療が必要だと出来る限りはやくCounty Hospitalに転院させる。

個人保険があるひとも安心できないんだよね。ちょっとした入院や手術で終わるんならいいけど、
そうじゃないととんでもない請求書が回ってきて全財産失うし、
どの個人保険も最大カバー額が決まっているからそのリミットを越したら無保険になる。
雇用を通じての保険だと働けないとすぐ切られちゃうしね。


52 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:33:57 ID:nnL5P4Kw
>>50

手術なしで投薬・点滴だけ。医者が一回来るだけで初めに$500,2回目以降は$200チャージするということも請求書をみて知ったよ。
帯状疱疹だったから内科、胃腸科、Infection Diseaseの医者が毎日来ていたが、”Hi!"って毎日挨拶しに来なくていいからチャージしないでくれって思ったよ。
その病院は有名人も行く金持ち病院だから一晩$5000だった。そんなに払うならホテルのスウィートルームに泊まりたい。

53 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:47:03 ID:nnL5P4Kw
更に最近あっけにとられたんだけど旦那宛てに内科医からConcierge Practiceのパッケージが送られてきた。
なんだと思ったらそのプランに入ると入院すると24時間その医者のサービスを受けられる。
外来診察も優先的に予約できほとんど待たないでタイムリーに診療が受けられるというものだが、
350人様限定年会費$2000だって・・・もちろん保険適応外
日ごろその医者のことをあまり気に入ってなかった旦那は即座に医者を変えた・・・


54 :名無しさん:2006/12/18(月) 14:40:18 ID:Q8Ry5D+g
>>53
正にビジネス
医療ってどっちかいうと資本経済に左右されないで欲しい職種なんだけどな

55 :名無しさん:2006/12/18(月) 15:28:55 ID:cS8Mhzeg
日本の障害者自立支援法はまだマシだと思った

56 :名無しさん:2006/12/18(月) 17:04:00 ID:YmGSZliW
病気にならなければいいだけの話

57 :名無しさん:2006/12/19(火) 06:56:11 ID:tkGkflGx
思うに、アメリカの医療費は取りっぱぐれが多いから余計に
正規料金が馬鹿高くなってるんじゃないかと思う。
ちょうどサラ金みたいなもんだ。

58 :名無しさん:2006/12/19(火) 12:39:18 ID:CP67HYuA
でも日本の国民健康保険は破綻していて、国の財政を圧迫しているし、
日本の医療にもダメなところはある。一長一短だと思う。


59 :名無しさん:2006/12/19(火) 15:20:09 ID:D3wMSz1B
>>58じゃあアメリカの医療の良い面は何?
財政圧迫してるとはいったって、それでもうまくやってる国もある。
弱者切り捨てよりは良いと思うよ

60 :名無しさん:2006/12/19(火) 15:41:12 ID:990J6cOf
>このシステムでいちばんおかしい点は、たとえば生きていてもどうしようもない
>ヘロイン中毒者が夜な夜な腐った皮膚を見せにERへやってくると、医療者は
>タダで厚い医療を施し、ドラッグリハまで面倒みてやるのに、普通に職を失ったor
>自分で保険に入れるほどのお金がない人が必要な医療サービスが受けられない
>という点だ罠。

アメリカにもオービスみたいなシステムがあって、速度違反やら
信号無視を写真とって取り締まるのだが。

実はナンバープレートはプラスのネジで留められているので簡単にはずせる。
日本は少なくとも工務店で売ってるドライバーじゃはずせないと思う。

ちゅーことは廃車置き場に忍び込んでナンバーをパクってきてくっつければいいわけだ。
ぶっちゃけ駐車場からプレート盗んでも警官に止められない限りは盗難だと
分からないし。

よーするに西洋では小ずるい方が儲かるのだね。
サッカーでも屈強なサッカー選手でも、
こずかれてもいないのに派手に転ぶことが”よく”あるしな。

61 :名無しさん:2006/12/19(火) 21:17:12 ID:CP67HYuA
>59

世界最高の医療を受けられる。金があればだが。

62 :名無しさん:2006/12/19(火) 21:31:00 ID:R3wNeu5a
>>60
サッカーに関してはそれはずるいとは言わない。
そんなこと言ったら放り込みもずるいことになるだろ。
こういうことをスポーツに例えること自体無理がある。

>>61
世界最高の医療を受けられるのはドイツだろ。

63 :名無しさん:2006/12/19(火) 22:37:45 ID:CP67HYuA
ドイツ?いつの話だ?

もっとも消化器外科だったら日本の方が世界最高だけどね。

64 :名無しさん:2006/12/19(火) 22:45:43 ID:xvQzRyC0
つまり、アメリカの医者から見れば
患者さんではなく、お客さんってことか。
医療費、値切ることも出来る?


65 :名無しさん:2006/12/20(水) 01:27:12 ID:Qro/IkcD
>>64
値切るのは知らないけど、チェック払いだと10%まけてくれたり、
ひとつの処置で上手くいかなくて、次の方法で行った時に半額にしてもらったことはある

66 :名無しさん:2006/12/20(水) 05:09:07 ID:UrFWI/uw
>>23

Vanderbiltのどちらのお部屋?
今晩じっくり語りましょう。

ええ、じっくりとな。

67 :名無しさん:2006/12/20(水) 09:24:36 ID:GqB/X/n4
結局彼らには医者としての責任感もないわけだ

スパイダーマンの
「大いなる力には大いなる責任が伴う」が思い出されるわw

68 :名無しさん:2006/12/20(水) 09:31:39 ID:qO38ToFS
>>63
今でもドイツのほうがアメリカより上だよ。
向こうのほうが技術力上だからね。
だから重い病気に掛かったときドイツまでsecond opinion
聞きにいったりアメリカで失敗したらドイツに治療しにいったりする。

あと脳外科も日本(日本人医師)が最高だね。

69 :名無しさん:2006/12/20(水) 09:38:56 ID:DKjRoFt4
日本の消火器外科は胃がんの超早期発見wで切りまくってるだけの
ような気がする。胃内視鏡の視覚所見で、日本の医者はすぐに
「あっこれは初期癌」と断定しがちだと何年も前から指摘されてるジャマイカ。

70 :名無しさん:2006/12/20(水) 10:46:45 ID:GYWukD2u
最先端にはリスクがつきもの。
ドイツがすすんでいるのは何の分野?大昔は全般に良かったけど。
自分の専門では昨今は話題にすら上がりません。
まあ今無理矢理言うなら一般には医療技術はアメリカが一番すすんでいるでしょう。
これはまあ、納得いく意見では。


71 :名無しさん:2006/12/20(水) 10:47:41 ID:GYWukD2u
>あと脳外科も日本(日本人医師)が最高だね。

非常に疑問。誰か世界的に有名な先生いましたか?

72 :名無しさん:2006/12/20(水) 13:45:31 ID:Y9G09BV3
医学が一番進んでるのはオーストラリアだよ。


73 :名無しさん:2006/12/20(水) 13:46:05 ID:85EE3B4w
超最先端技術はアメリカが先を行ってるね。
それは事実。
でも、一般のほとんどの人が治療を受けるような技術では同等だし、
日本のほうが安く、もちろん日本人にとっては日本が一番といえるだろう。

日本も超最先端技術を行うぐらいの技術はある。
でも問題はマスコミ。
先駆者が少しでも失敗すると、ハイエナのようにくらいついて批判の嵐を浴びせる。
自分の名誉のために患者を犠牲にした極悪医師とね。
これじゃやりたくてもできない。
ところが、アメリカの先例があればどうか?
「アメリカではやっているから」という殺し文句のおかげでやっと日本でもできるようになるのだ。

一般の医師のレベルは日本とアメリカは同等もしくは日本のほうが上。もちろん科にもよる
症例数の多い上部消化器などは日本のほうが圧倒的に上。
他には新生児医療なども日本のほうが上。

何よりも医療費が圧倒的に日本のほうが安い。


74 :名無しさん:2006/12/20(水) 13:50:34 ID:6KZQq/wH
アメリカの医療費がやけに高いのは、医療過誤などに対する保険料が高いのも一因

75 :名無しさん:2006/12/20(水) 15:14:23 ID:4W50ZXxF
デンゼル・ワシントンのJohnQを観ればわかるが
加入している保険がカバーしてくれなければ治療してくれない。
貧困層は本当に見殺し。

歯医者にしても一年間で支払われる分を年の最初の3ヶ月で使ったら
あと9ヶ月は保険がカバーしないから歯医者に行くのを我慢しないといけない。
保険会社によってはライフタイムの支給額も決まっているからそれに達すると
保険会社を変えないといけない。アホくさすぎる。

76 :名無しさん:2006/12/20(水) 21:40:19 ID:NxBCnlCR
アメリカのようにはなってほしくないなぁ

77 :名無しさん:2006/12/21(木) 05:05:11 ID:Jof+0oo6
国民健康保険バカにするヤツがいるけど
ありがたみがしみて分かった。
学校変わったりしてその際に学生保険が切れてしまうと本当に怖い。
で、民間の保険探すとエラい高かったりして。

国民健康保険は払い続ければ失業しようがニートだろうが社長だろうが関係ない。


78 :名無しさん:2006/12/21(木) 09:00:46 ID:i7/UsqZl
>国民健康保険バカにするヤツがいるけど

馬鹿にはしていない。しかし事実として収支破綻しており、
このままでは日本政府の赤字増やしに貢献してしまい、
最終的には国家経済転覆の日を早めてしまう悪要素の1つになっている。
日本を愛する日本国民なら、「便利だからこのままがいい」とは考えずに、
「どうしたら破綻から救えて、かつ制度として十分機能できるか」
真剣に考え始め、議論し始めるべきでしょう。

自分は便利だから制度は破綻していても構わない、というのはあまりに
利己的で愛国心に欠ける。
まあ困ったときに有り難かったと言うのも事実なのだろうが、
制度破綻している物を「利用者に取っては優れているのでこのまま」と
いうのも暴論でしょう。

79 :名無しさん:2006/12/21(木) 09:06:13 ID:dYdYmfiy
>>78
医療従事者の一部を公務員化すりゃいいんじゃね?
金銭の負担は国が囲い込むことである程度は回避できる
しかしこれをやりすぎると共産化するという諸刃の剣、安易に行うことはお勧めできない
でも、やるしかないと思うけどね

80 :名無しさん:2006/12/21(木) 10:36:16 ID:i7/UsqZl
Medicade専門病院みたいなのを公立で作れと言う事ね。
今までも保健所というものが存在していたんだから機能強化すれば
地方(過疎地)医療もある程度カバーできそうだが、
あまりいい物を作って行政負担が大きくなりすぎれば、結果同じ事。

要するにアメリカほど過激に民間保健のみにしないで、
公的保健制度を守ったまま、保険料を値上げor収入スライド制導入して
いくしかないでしょう。年寄りの負担額も今より上げざるをえない。
でも公的である以上、アメリカの保険料ほどひどくはならないのではないか、
と言うところ。

そもそも日本の福祉には「頑張っているけど稼げない人」と「怠けているだけの人」「余裕あるひと」をわける観念が必要。EICの様な生活保護つくって一本化すべき。

81 :名無しさん:2006/12/21(木) 11:03:50 ID:IZuAzfxQ
>>78
実際は言われてるほど破綻してないんだってよ。


82 :名無しさん:2006/12/21(木) 12:55:47 ID:MayK3bnz
平成10年のデータ
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1111/h1122-2_19.html

>単年度経常収支ベースでみると、赤字保険者は1,817保険者で
前年度に比べて274保険者増加し、赤字額は406億円増加し、
△1,541億円となっている。

当時赤字額1,541億円、今はもう少々増えているはずだが、
この金額を、それほどでもない、とみるか、巨額赤字、とみるか?

83 :名無しさん:2006/12/21(木) 12:58:40 ID:MayK3bnz
>平成 16 年度市町村国保の財政状況をみると、赤字補填を
目的とする一般会計繰入金を除いた実質の単年度収支差引額が 3,284 億円の赤字
決算となっており、大幅な赤字基調が続いている。

うひょ、マジかよ。6年で3倍近く赤字が増えているんだろか?

84 :名無しさん:2006/12/21(木) 13:18:34 ID:pGA5cbh+
>>80
細かいけど、Medicaidな。
でも公立病院は各州に既にあることはあるんだよね。
精神病院とか、州によってはチャリティー専門病院とか。

ところでアメリカで地方といえば、リゾート地でない限りまず農業・酪農地帯。
メキ移民が多い。そのうち何割が不法滞在者なんだろうね…。
そんなこと考え始めると、公的医療保険サービスの拡大なんて無理、絶対無理
と思ってしまう。

戦争に使う金をヘルスケアに、なんてジョークをアメリカ人すら飛ばしてる。
…余談ながら軍人と家族の医療保険(Veteran Health Insurance) なんか
それ自体が貧困者向けの福利厚生だよなあ…。堅気社会で仕事が得られず、
無保険の奴は皆軍隊へ入ればいいのに。


85 :名無しさん:2006/12/21(木) 13:38:38 ID:tbJ7YVz1
日本では「識者」がテレビなどで事あるたびに「アメリカではですねぇ・・・」と
いかにも日本もアメリカのシステムを見習わないといけないという風に
コメントするのがよくない。

86 :名無しさん:2006/12/21(木) 14:25:40 ID:+22Vasnh
それはその人がアメリカで勉強や仕事してた経験があるからでしょう。
欧州いってた人は欧州と比べるし外人のゲストも自分等の国と比べるから
いたって普通。特に医療に関してはアメリカでミーティングすること
も多いから自然とアメリカがでてくるのは仕方がない。

87 :名無しさん:2006/12/21(木) 14:59:24 ID:C59Wp6uI
アメリカ人 → 人類のため
日本人   → 目の前の患者のため

よってアメリカ人が先端技術を作って、日本が活用すればいい。
それだとアメリカの患者は救われないが。

88 :名無しさん:2006/12/21(木) 15:14:08 ID:ezGe+dEf
アメリカの場合はある意味しょうがない気がする。
隣国のカナダも移民は多いけど、アメリカとは状況が違うから無料にできたの。
失業した人とかにとってはあんまりだけどさ、食べるのにも苦労してる貧困層は医療を受けてもしょうがない気がするよ。
冷たいこというようだが、これが現実だと思う。



89 :名無しさん:2006/12/21(木) 22:16:59 ID:MayK3bnz
>冷たいこというようだが、これが現実だと思う。

実際アメリカの国際的な経済勢力がなかなか落ちないのは、この貧困層ばっさり切り捨てが
大きな要因のひとつでしょう。いわばアメリカの強さの秘密。
アメリカが強く居続けるためには貧富の差は維持され、弱者は切り捨てられる。
諸刃の剣で、弱者問題だけを解決はできない。

日本にはそういう国になってほしくないし、
そのためには経済地位が多少下がってもやむなしだと思う。
もっとも福祉に力入れすぎて、財政破綻してもこまるので、限度は有るけど。

90 :名無しさん:2006/12/21(木) 22:35:58 ID:MayK3bnz
>85

アメリカの悪いところは見本にする馬鹿はいないんで、話題に上らないのだ。
だから識者が諸外国の例を挙げるのは仕方が無いし、諸外国の例から見本になるような物を
探すのも、いわば奴らの仕事でもある。

ただ、「日本のここは諸外国に比べて優れている」という報道が無さ過ぎ。
また世界のために「日本のこんな情報、やり方、観点を広めよう」というのも無さ過ぎ。

医療に話を戻せば、最先端医療は分野ごとにちがって、アメリカにも有れば、
日本にも世界最先端分野は有る。
弱者貧困者を視点に据えたら、保険制度は日本の方がましかもしれない、
アメリカ式では弱者は切り捨てられている、そういう報道はもうすこしあっていい。



91 :名無しさん:2006/12/22(金) 08:31:06 ID:WnH8o5QT
でも弱者にとんでもないところからチャンスが転がってるのもアメリカの不思議。
ただ、金持ちになったらすぐに貧困層のことは忘れる

92 :名無しさん:2006/12/22(金) 09:10:58 ID:kGNhaGug
>>91
そんなの宝くじに当たるくらいの確率でしかない。


93 :名無しさん:2006/12/22(金) 09:41:32 ID:d6roRQ2Y
ま、日本が貧しいのは事実なんだけどね

94 :名無しさん:2006/12/22(金) 10:07:59 ID:WnH8o5QT
>>93は、普通に日本の方が豊かだからw
一部の人間がでかい家に住んでるだけのアメリカなんて…
たぶんアメリカが先進国のなかでは一番生活水準低いから

95 :名無しさん:2006/12/22(金) 10:14:19 ID:oEOZ8zcu
外科手術受けた香具師全員チップ埋め込まれているな

96 :名無しさん:2006/12/22(金) 10:14:42 ID:T4TTjG6Y
>>93
何度同じ事をいろんなスレで言えば気がすむんだ?

97 :名無しさん:2006/12/22(金) 13:35:19 ID:ypqbJlu/
宝くじは買わなきゃ当たらないんだぞ。
アメリカンドリームは住むだけで一応参加者。
日本人はメキとかに比べたらスタート地点がましな方だし。

ま、だから大金持ちになったら福祉をしないとブーイングな訳だ。

98 :名無しさん:2006/12/22(金) 19:58:39 ID:RXHSkK4X
>>89
いつも思うんだけど、アメリカは途上国を内側に持っているから
中流層が豊かに暮らせるんだと思う。「途上国」とは要するに
労働法や福祉の枠からこぼれ落ちた人々。

日本には難しいと思う。厳しくなったとはいえアメリカはまだかなり
野放図に不法移民受け入れてるわけで、だから内なる途上国が維持
できる。日本が同じことやったらすぐに破綻する。


99 :名無しさん:2006/12/22(金) 20:56:52 ID:lGAnGF4n
>>98さんの意見に全く同意!!
先進国の中で出生率が高いのも移民のおかげですしね。
日本で同じように移民を受け入れたら
やっぱり中国人の国になっちゃうんでしょうかね・・・。

100 :名無しさん:2006/12/22(金) 21:12:06 ID:T4TTjG6Y
アメリカの出生率は低くなってるよ。移民の数は増えてるけど。
だからアメリカも少子化と高齢化に悩まされてる。

101 :名無しさん:2006/12/22(金) 21:30:18 ID:lGAnGF4n
でも他の先進国よりはずいぶんマシでしょう?まだ2.0超えてましたっけ?
移民=スパニッシュの子供で出生率を上げてるとなると将来的にはアメリカもスパニッシュ
がメジャーを占める国になっちゃうのかもしれませんが・・・。

102 :名無しさん:2006/12/22(金) 22:12:44 ID:ypqbJlu/
ほんとだ、アメリカの出生率は先進国ではダントツに高い。

http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2004/html-h/html/g1630010.html

103 :名無しさん:2006/12/22(金) 22:23:26 ID:ypqbJlu/
搾取する側とされる側、という構図が国の基本体系、制度として確立されてしまっていて、
搾取の流れを止める意向ははじめから国内にはない。
搾取されるのがいやならば、努力して搾取する側に這い上がるしかない。
努力する自由は万人に与えられるのだが、立場逆転にはかなりの努力がいる。

しかし何をいまさら、である。
搾取する側(資本家)搾取される側(労働者)というのは資本主義の基本だ。
つまりアメリカは資本主義国である。あまりにも当たり前で、
いったい文句を言っている日本人はアメリカに何を期待していたんだと、
問い返したくなる。アメリカに貧困層をなくせという事は、資本主義を止めろと、
言っているのと同義である。応じるはずが無い。
つうか、日本人はこれから日本が資本主義化を強めていく事に、覚悟が無い。

104 :名無しさん:2006/12/22(金) 22:28:51 ID:T4TTjG6Y
今、メディアで伝えられてることはあまり信じない方がいい。

105 :名無しさん:2006/12/22(金) 22:37:53 ID:10DimFH3
アメリカは土地はただみたいなのに、医療制度が破綻ぎみなのは
やり繰りがダメ過ぎるね。

106 :名無しさん:2006/12/23(土) 05:31:20 ID:2H80KaXS
>「どうしたら破綻から救えて、かつ制度として十分機能できるか」

>うひょ、マジかよ。6年で3倍近く赤字が増えているんだろか?

み・・・・・民営化・・・・・? (;´Д`)
いや・・・・そーするとアメのように面倒なことに・・・・・

>>100
高齢化して出生が下がっても若いやつが移民で入ってくれば人口は若返るお。

>移民=スパニッシュの子供で出生率を上げてるとなると
メキも生むだろうが、金持ちも結構子供産むらしいよ。
貧乏子だくさんっていうより金持ち子だくさんっていう方がありがちらしい

>やり繰りがダメ過ぎるね。
そりゃーアメリカ人ですから。メンテは苦手。

107 :名無しさん:2006/12/23(土) 06:36:07 ID:oMxrLRtz
病院服で地下鉄とかレストランとかウロウロすんのやめてほしいんだが。

108 :名無しさん:2006/12/23(土) 10:01:51 ID:n8DSEUdJ
>>107
うん、あれはどうかと思う。

病院というところは血液やら排泄物やらを取り扱うところだから、仕事帰りの
スクラブに何がついてるかわかったもんじゃない。
また逆に、外歩いた靴で隔離病室へズカズカ歩いていくと、病原菌
持ち運んでるようなもんだ(実際アスペルギルスなどを運んでるという話)。

こちらで数年勤めて思うに、アメリカの看護師がスカートとナースキャップを
やめちゃったのはフェミニズムや清潔面からの理由というより、巨大ピザナースが
多いからではないか。熟年ナースが昔を振り返って、「スカートが太ももに引っかかって
ずり上がってくるのよねえ」などと発言していた。想像しただけでも恐ろしい。
ユニフォームを自前にさせることで病院も洗濯代が大幅節約できる。

もっとも看護師のユニフォームについては、地域差も大きいとのこと。
東西両海岸はリベラルで派手な柄物を好むが、中西部のちょっと田舎、南部の
保守的な町にいけばユニフォームは基本的に白、ナースキャップもめずらしくないとのこと。
これは国内中を旅する派遣看護師の談。

109 :名無しさん:2006/12/23(土) 10:32:05 ID:PLYU43zs
給料がいいからって看護婦になった日本人の知り合いがいるけど、そんなにいいの?

110 :名無しさん:2006/12/25(月) 17:45:27 ID:L7MHdI8z
>>103カナダやヨーロッパはどうなんだ?
おまけにな、日本がを馬鹿にするな。
日本には年功序列などの制度で、理想的な資本主義を実現させていたんだ。


111 :名無しさん:2006/12/25(月) 17:54:28 ID:GBGQuFCL
>>103

sociology major 乙。

112 :名無しさん:2006/12/25(月) 18:01:53 ID:8kDv4tt4
>>103
むしろ経済学原論をちょっと読んだだけの経済学部の方かと。
後半のくだりで資本主義を簡単に擁護しているあたり、ソシオロジーではないのでは?

113 :名無しさん:2006/12/25(月) 18:30:17 ID:P59rGZd7
>>110
文末が過去形なのが悲しい。

114 :名無しさん:2006/12/25(月) 21:20:01 ID:vyujhBys
日本は国家は資本主義だが、会社単位の社会主義的な組織を国内に組み入れた
いわば理想の先進国だった。今でも日本の会社社会主義(富の分配の公平化
(重役ですら給与は数千万程度)、共有財産(福利厚生)、終身雇用など)は
生き残っており、
大会社所属は国家の不況下でも、それなりの生活が保障されている。
長引く不況でそろそろ大会社でも終身雇用では成り立たなくなってきた。
世界に類のないシステムを破綻させてしまったのは政治家でしょうか。
政治家が個人の利益をむさぼって国家の財政を破綻させ、
不況を固定化した、様に思えます。
あのままで行ければ資本主義と社会主義を組み合わせた、
理想の国家だったのに、と思います。


115 :名無しさん:2006/12/25(月) 21:22:38 ID:vyujhBys
言ってみればついにアメリカのグローバリズム(貧富差のある本当の資本主義)が
日本をついに占領にいたった、ということでしょう。戦後60年、良く保ちましたな。
その意味では良くアメリカに抵抗できましたね。60年もの間、アメリカに寄り添いながら、
心までは渡さなかったわけです。

116 :名無しさん:2006/12/26(火) 00:42:46 ID:UPUkhWXc
政治家の責任というが、日本が会社主義を続けたおかげで
生活水準があがり、給与水準もあがり、製造業が海外移転
し、結果として会社主義が崩れてきたんじゃないかなあ。
世の中に完璧で永続する社会システムなどありえない。
いわゆる「日本的」大会社主義(それも60年代までの欧米
を真似した成果だと思うが)も80年代までの世界情勢には
合致していたが、世の中の変遷により役割を果たせなく
なったということではないか。

117 :名無しさん:2006/12/26(火) 04:55:17 ID:sBev3bTi
でも日本のいわゆる大会社、トヨタ、東芝、日立、武田、味の素、大手商事会社なんてのは、今でもいわゆる会社社会主義で、労働争議がほとんど無く、
役員の給与は欧米に比べたら屁のように低く、終身に近い長い雇用と、
高価な福利厚生私設の共有財産をもち社員で平等に利用する、そういう生活共同体を形成しているまま、きちんと利益を出している。
この不況下の日本で、日本だけを市場にしている訳ではないけれど、
きちんと昔ながらの会社社会主義経営を続けている。
やりようによっては可能と言う事でしょう。
規模が小さいところが軒並み失敗している。

まあトヨタくらいの世界規模会社だと、外国拠点を中心に諸外国から、
搾取した結果、日本の豊田社員が豊かに暮らせている、という事
なのかもしれませんが。


118 :名無しさん:2006/12/26(火) 06:20:40 ID:UPUkhWXc
>>117
そうか?今ではトヨタとかも国内で派遣雇用者を思い切り搾取してるし、
大手商事会社では少ない若年層が無能な中高年者を支えきれなくて
大変らしいし、むかしながらの共同体は相当綻びているでしょ。
労働争議がないのは、やっても無駄という考えが広く浸透して
いるからだと思う。

119 :名無しさん:2006/12/26(火) 12:47:05 ID:zW6gMXP2
>>118
荒しにマジレスする必要なし。

120 :名無しさん:2006/12/26(火) 13:32:36 ID:2iSfRLMN
日本とアメリカの医師はタイプは確かに違うけど、総合力では差はない。
ただ医師としての医療環境はアメリカの方が数段上。国が研究や臨床に掛ける金力が違いすぎる。
日本から大規模試験が出ない理由の1つだろう。勿論、医師の社会的地位・報酬は天と地の差だ。
俺の知り合いはアメリカで年収1億だったが、日本に帰ってきて忙しくなったのに年収1000万になった。
しかも教授選落ちた。。。

121 :名無しさん:2006/12/26(火) 13:52:57 ID:2mA0+zPn
そこまで金にこだわるってことは育ち悪い?

122 :名無しさん:2006/12/26(火) 13:54:40 ID:2ALR+AF6
日本人は貧困層が少ない、というかうすいというか、
はっきり言ってしまえば命の値段が安い人がすくないので、
臨床試験がやりづらい。
アメリカは訴訟の国だけど、きちんとリスクを示した契約書さえ取っておけば、
治験に応じる貧乏でまともな医療を受けられない人が山程いる。
日本では「実験台になるのはいや」の方が多いから。

123 :名無しさん:2006/12/31(日) 16:45:18 ID:Y2VQTHDE
カナダは医療でもgoo

124 :名無しさん:2007/01/01(月) 03:39:17 ID:47WNbznE
>>120
アメリカでもミリオン稼ぐには相当な技術とキャリアが必要だよ。
一般には日本と変わらない。
でも、勤務時間と仕事内容が全然違うが。


125 :名無しさん:2007/01/01(月) 05:54:06 ID:XywgZILl
知る限りというか、傍目で見る限り(看護師です)の話。

勤め先病院の外科医達の半数は日本の外科医達と同じぐらいの
希ガス。中規模病院で診療科の規模が小さいから特に
そうなのかもしれないが、3日に1日は当直のローテがあり、
手術日は巡回→手術→他科病棟への往診で16時間は病院内にいる。
熱心な医師は1日2回(手術が終わってから病棟へ戻ってくる)の巡回を
欠かさない。

もちろん症例数をコントロールしてオーバーワークを避ける医師や、
定年間近で非常勤の医師もいる。アメリカなので定年時期は自分で
決められるはずなのだが、大抵の医師はワーカホリックで70歳前後に
なっても臨床を離れない。

報酬はぜんぜん違うのだろうけど、一緒に仕事をする分には
日米大差ないなあとつくづく思う。

126 :名無しさん:2007/01/01(月) 22:09:24 ID:ajeF3pKc
報酬なんかどうでも良い。
患者が医療を受けられないのが問題なんだよ。
藪医者はアメリカ行けよ。


127 :名無しさん:2007/01/02(火) 20:12:37 ID:Z3w26aFx
>>123カナダの医療は先進国で最低レベルだが

128 :名無しさん:2007/01/03(水) 18:46:51 ID:w/xQeeAg
カナダは…アクセスで言えば確かに先進国最低レベル。
カナダがダメダメなせいで、アメリカ人が公的医療保険制度をバカにする。
もっと頑張れよ、カナダw

129 :名無しさん:2007/01/04(木) 09:53:43 ID:UoFxU5aW
カナダもアメリカよりはマシ

130 :名無しさん:2007/01/04(木) 15:55:26 ID:XBwcZmws
でもまあ、貧乏人の事を考えるのは、
医療でも、医療の現場でもなくて、
福祉、
でしょう。

131 :名無しさん:2007/01/04(木) 18:38:26 ID:8qlvkFsm
>>123
安さの面だけをみればカナダの医療は最高だが技術があまりない上に
待ち時間が長い。

132 :名無しさん:2007/01/04(木) 22:31:10 ID:UoFxU5aW
実際は医療の社会保障もろくにない国がERみたいなドラマを放送して世界中に配信しているのがむかつく。
所詮プロパガンダなんだよね

133 :名無しさん:2007/01/05(金) 06:08:19 ID:KiXmA2sZ
>>132
ERは好きじゃないけど、あのドラマはアメリカ医療サービスの欠点を
描写してると思うよ?あれを見てアメリカ医療がすごい、なんて思う
香具師は解釈が間違ってるんですよ。

あのドラマで一番おかしいのは「心肺蘇生成功率高すぎ」ですかね。
なんでもかんでもカーディオバージョン。そしてフラットからすぐに回復する。
その次が「医療従事者のプライベート色々ありすぎ」
離婚・不倫・不治の病・強盗に襲われる…ドラマ3年目ぐらいで一巡して
あとはマンネリになった。
リアル志向の割になんで、となんかの雑誌でも指摘されてた。

134 :名無しさん:2007/01/05(金) 12:12:57 ID:NzZCBayp
は、アメリカ医療マンセードラマだから初期は世界中にファンがいるんじゃないの?
医療が未熟な後進国のドラマ見て喜んでんの?

135 :名無しさん:2007/01/05(金) 13:35:02 ID:7OHmOeyf
ドラマに医療良し悪しは関係ない。

136 :名無しさん:2007/01/05(金) 16:25:38 ID:KiXmA2sZ
>>134
あれ見てアメリカ医療の問題点らしきいものに気づかない人がいるんだ。

137 :134:2007/01/06(土) 13:22:53 ID:b3roqTZr
いや、見たことないし。
じゃあ何ではまってる人がいるんだよ?

138 :名無しさん:2007/01/06(土) 15:14:07 ID:VscUdt0w
ドラマと現実の区別もつかない馬鹿が居るw

139 :名無しさん:2007/01/06(土) 16:20:18 ID:b3roqTZr
ちげえよ。
アメリカの医療は最悪なくせに、ドラマで医療マンセーのプロパガンダするなっていってんの

140 :名無しさん:2007/01/06(土) 16:50:48 ID:VscUdt0w
まーでも金に糸目を付けなければ最高の医療は手にはいると思うよ、アメリカ。
でも大半の一般人はうざったい手続きと質の良くない医療で振り回されるよね。
低所得者の人には、遠回しに、適当に死んでねって言ってるようなシステムだしなw

141 :名無しさん:2007/01/06(土) 20:34:42 ID:KzsizuqT
アメリカの某自動車メーカーには日本出張用のトラブル防止マニュアルがある。
・日本の女性は”セクハラ”、”痴漢”、”女性差別・蔑視”をネタに金を脅し取ろうとする者が多いので
 できるだけ接触を避け、仕事上必要最小限の言葉を交わすだけにしておいたほうがよい。
・日本人女性は美形の男性には親切だが、自分の好みではない男性は見下して人間扱いしない。
 自分の好みではない男性が話しかけてきただけでも”セクハラ”と言いかねない。
 全ては本人の主観によって決まるのでトラブルを避けるためにはできるだけ接触を避けたほうがよい。

このようなことを書いてあるマニュアルがある。
俺が以前勤めていたメーカーの親会社。
それに女は金目当て以外でも冤罪をでっち上げる。
俺は女には憎悪の感情しかない。
女の味方をする全ての者が憎い。

142 :名無しさん:2007/01/07(日) 20:19:04 ID:ZxAHQUrH
>低所得者の人には、遠回しに、適当に死んでねって言ってるようなシステム

論理的にはそうしないと経済が破綻するわけだから致し方あるまい。



143 :名無しさん:2007/01/07(日) 21:28:48 ID:r4uEGqmp
それが資本主義ってやつだ。
医療も金で買う。
貧乏人に高い医療を福祉でおごってやたら、経済が破綻しちまう。
医療も経済活動の一部、と考えるか、
医療は別の特別なもの、とかんがえるかだ。

144 :名無しさん:2007/01/08(月) 00:22:08 ID:5GzwPbX3
医療も治安も教育も
全て自己の金で買うのが資本主義だね。

良い生活したきゃ、金作れってか。

145 :名無しさん:2007/01/08(月) 14:20:05 ID:wMKG5GvS
ヨーロッパはうまくいってるぞ

146 :名無しさん:2007/01/08(月) 15:56:01 ID:1cmKRceY
日本も米国と比べればずっとうまくいってるわな。

147 :名無しさん:2007/01/08(月) 19:27:00 ID:wMKG5GvS
そうだろう
だから資本主義だから当たり前とか理由にならない

148 :名無しさん:2007/01/09(火) 07:18:24 ID:aYFWotWo
ttp://news.yahoo.com/s/ap/20070108/ap_on_re_us/california_health_care

Calif. gov calls for universal coverage

149 :名無しさん:2007/01/09(火) 08:21:20 ID:97a7oKxy
以前カナダに住んでた時、良い医者の多くはアメリカに行ってしまうと
元看護士のカナダ人が嘆いてた。理由はアメリカの方がお金が稼げるからだそう。
その話を聞いた後、知り合いのカナダ人の女性が末期がんを大学病院で
見落とされてたんで、カナダで病気になるのは怖いなぁと思ったよ。

150 :名無しさん:2007/01/09(火) 10:33:32 ID:J5HUPkua
どこの国も大して変わらんよ医療制度なんか
せいぜい医者の面倒にならんように気をつけるこったな

151 :名無しさん:2007/01/09(火) 10:36:15 ID:DT31DbGq
>>145
所得税50%も取られてうまくいってるとか言われてもねぇ。


152 :名無しさん:2007/01/09(火) 13:30:41 ID:J4sVSMpd
貧乏なのになんで黒人とかヒスパニックの人は会うたびに妊娠してるの?そんなに生活保護とか、すんなり貰える国なの?子供はよく病気するけど、医者のお金もタダなの?
それに黒人だと生活保護すんなりもらえるとか白人から、聞いたんだけど、まだ、そんな差別がある国なの?違法滞在の人は保険も無いのに病気になったらどうするの?スゴイ謎..

153 :名無しさん:2007/01/09(火) 13:37:43 ID:ENAqNyRn
貧乏人の享楽はセクースしかないからに決まってるだろ
黒人だからって生活保護すんなりもらえるっていう事実はないだろ
そんな事を意識するレベルには落ちたくねえな
あえていえば金持ちにとっては労働階級が一杯いた方があり難いってことだよ
判るかな、生活保護を貰ってる人間を妬むレベルの人間にはわかんねえだろうな

154 :名無しさん:2007/01/09(火) 13:38:36 ID:Vbpt+7Nj
>>151
それは北欧だろ、ハゲ。

155 :名無しさん:2007/01/09(火) 13:47:06 ID:J4sVSMpd
メキシコからとか違法で滞在してる人達って歯が痛くても、骨折しても、我慢するの?

156 :名無しさん:2007/01/09(火) 13:47:38 ID:J4sVSMpd
近所で黒人と白人のホモカップルに、引越しの手伝いをアジア人が手伝っててさ、怒鳴られて、奴隷のように使われてたよ、そこまで言うか?とか犬の散歩しながら見てたけど、もー不細工でも日本人に生まれて良かった。

157 :名無しさん:2007/01/09(火) 14:22:58 ID:Vbpt+7Nj
>>155
イミグレと医療保険は別物だと思うけど。

158 :名無しさん:2007/01/09(火) 15:28:24 ID:aYFWotWo
>>155
メディケイドでググッてネ


159 :名無しさん:2007/01/09(火) 15:37:17 ID:zsKk9CRl
メディケイドは不法滞在者は入れないだろ?
永住者もしくは市民のみだと思う。


160 :名無しさん:2007/01/09(火) 17:51:31 ID:D2FcQaSK
>>159
その通り。
不法滞在者の医療費は医療機関の負担かアメリカ市民の血税…。
テキサスから越してきた看護師が、以前勤めてた大病院では
患者の85%が無保険、不法滞在者もちらほらといっていた。

数年前、医療機関および他の公共機関による、不法滞在者の
通報義務法案がもう少しで可決されるところだったのに、おじゃんに
なった。どうも腑に落ちなかった。


161 :名無しさん:2007/01/09(火) 18:12:25 ID:Vbpt+7Nj
そもそもメディケイドなんて底辺の人間用でしかないんじゃないの?
ろくな医者に当たらないと思うけど?
やっぱ、普通にUnited Health Careとか入るよね、一般人は。

162 :名無しさん:2007/01/10(水) 10:08:44 ID:sTtBIoAj
でも2chには底辺の人間が多いらしいw
アメリカの医者ってろくでもないから、金を払うのは馬鹿らしいって
いうのは判るんだがな
歯医者行って麻酔でお陀仏とかよくあるし 

163 :名無しさん:2007/01/10(水) 10:31:40 ID:plawRvRb
>>160
日本の在日みたいなもので、不法滞在者は最下層としてアメリカ経済に取り込まれて
既得権を得てしまっているのだろうね。
だから政府も本気で彼らの排除をする気が無い。


164 :名無しさん:2007/01/10(水) 14:41:32 ID:QEPNiJg6
>163
>だから政府も本気で彼らの排除をする気が無い。

喪前、移民法関連のニュースもっとちゃんとチェックしたほうが良いぞ。

165 :名無しさん:2007/01/10(水) 20:10:18 ID:cFJsiXd5
本気で排除したら今みたいに不法移民の山じゃなくなるわなw

166 :名無しさん:2007/01/10(水) 22:48:17 ID:FRhdiogO
United Health Careって何?
民間の保険会社?

167 :名無しさん:2007/01/11(木) 02:25:50 ID:xoiJdp+D
>>164

>喪前、移民法関連のニュースもっとちゃんとチェックしたほうが良いぞ。

あの程度では「本気」とは言わない


168 :名無しさん:2007/01/11(木) 06:20:39 ID:Y8BIq6Pf
>>166
そう。自分の会社でもこの保険に入っている。
でも去年あたりから、掛かりつけのドクターが(それも複数)
この保険会社の扱いを止め始めた。支払条件が悪いんだそうだ。
また一から医者探しだよ…。

169 :名無しさん:2007/01/11(木) 06:50:00 ID:Vch9TS2u
おれもUnited Health Careだけど、これ以上の保険ってないと思うが。
料金が高い分、医者の選定は自分でできるし、専門医もよいのが揃ってる。
支払いが悪いってのは、かかってる医療機関が糞なんだよ。
ちゃんとした病院や医院だとそういう交渉も含めた手続きは医療機関の方のマネージメントが全てやってくれる。

170 :名無しさん:2007/01/11(木) 09:25:13 ID:Y8BIq6Pf
>>169
医者選びはPPOだからできるんだよ。
その医者リストから結構沢山の医者と医療機関がなくなったんだよ。
医療機関の方がこの保険会社と付き合いたくないから、カバーしないと
言ってくるんだが?

171 :名無しさん:2007/01/11(木) 10:48:59 ID:CBWb25j2
大量のDQNを量産しているのがアメリカ社会。
医療制度はその際たる物。

アジアでもヨーロッパでも、経済強くても医療制度しっかりしてるじゃん。

172 :名無しさん:2007/01/11(木) 17:40:49 ID:Vch9TS2u
>>170
は?UHCが使えない医療機関なんて無いけど。どこがある?
それにUHCの医者リストはrecommendedで、別にリストに載っていなくてもかかれるんだけど、何言ってるの?


173 :名無しさん:2007/01/11(木) 23:33:25 ID:JNCDInhQ
支配層はじめ医者も歯医者も保険会社も銀行も全部
ユダヤ人だからそうなるんでしょ。アメリカって国は
ユダヤ人がそれ以外のアングロサクソン含め他民族を
食い物にして運営されてる国だと思う。

174 :名無しさん:2007/01/12(金) 01:12:16 ID:EMYFid2T
>>172
In NetworkとOut of Networkの差かな?UHCだったらほぼすべての病院に
かかれると思うが、Out of Networkだったら自己負担率が高くなる。
病院によっては最初全額払わされてその後UHCに自分で還付請求することもある。

>>168の話は理解できる。うちの子が某小児科にかかった時は「UHCはこれだけ
診てやっても(小児科初診・触診と問診程度、X-pすら撮ってない、実質15分)140ドルしかくれないんだ。はっきり言ってボランティア。UHCの患者は
本当は診たくないんだよね」といわれてむかついた。

でも患者側から見ればUHCは割安かつアクセス優良だ。自分の場合、保険料は
収入の1%。診察料はcopayの20-40ドルのみ。薬代は1品目につき7−25ドル。
東京海上よりはるかに優れ物だろ。


175 :名無しさん:2007/01/12(金) 02:44:22 ID:qQFNczkc
>>174
>本当は診たくないんだよね」といわれてむかついた。

なぜ君がむかつく?逆の立場だったら、君も同じことを思うはず。

176 :名無しさん:2007/01/12(金) 02:47:09 ID:whJgAeB2
>>175
横レスすまんが、思ってても各当する患者の前で発言するのは好ましくないと思うよ
自分が医者だったら仮にムカついててもそういうことは患者の前で言わない

177 :名無しさん:2007/01/12(金) 03:07:49 ID:SzhoBLhV
>>174
だからさ、かかってる医療機関がしっかりしてると保険関係の手続きや交渉は全てやってくれるの。
それ以前に病院側が受け取る金額は保険会社によって変わるはず無いけど?何のことかサッパリ解らん。
さらに、1%ってどのプラン?そんな金額のプラン知らないよ?
おれは扶養無しで個人だけでも月520ドル以上払ってるんだけど。
高い分カバーはしっかりしてると思うけど。膝のカートリッジ手術したときも病院内で個人開業してる専門医紹介して貰って手続きは全部やってくれたけど。
2ヶ月後に請求が来て、医者側のビルの額面は12000ドル超えていたけど払ったのは15ドル程度だった。

178 :174:2007/01/12(金) 04:37:15 ID:EMYFid2T
>>177
>それ以前に病院側が受け取る金額は保険会社によって変わるはず無いけど?

日本じゃないのだから保険会社ごとに違うでしょう。しかも、医療機関が
請求した額のどの程度が認められるのかも保険会社によってかなり違う。
自分の明細を見る限り、UHCは請求額の4-6割が切られている。医療機関側も
切られる割合をすでに織り込んで過大請求するのが基本です。この切られた額を
患者に請求してくる悪徳医者もいるので要注意です(勿論払う義務なし)。
保険は切られるので面倒だから、私費診療オンリーでしかやらないという医者もいます。
あと、自分のプランは会社側が相応に負担しているのでしょう。最終的に
自己負担が収入の1%になっただけかも。誤解を与えてスマソ。
PPO-Basicは1%、PPO-Plusなら2%です。

179 :名無しさん:2007/01/12(金) 04:40:33 ID:cFM3j7u2
>>177
アメリカの医療制度のことをまだ知らないみたいだね。

医者が請求する金額と、保険会社が支払う金額は全く違うよ。
その額は医者と保険会社の力関係、契約内容による。

例えば医者があなたの手術をして、12000ドルが請求額
あなたは保険に入っているから、医者は保険会社に12000ドル請求。
保険会社はその医療内容を自分達の基準にあてはめ、「5000ドル払う」と回答。

そこで医者が「そんなの嫌。もっと払え」というなら保険会社は「だったら全然払わん。契約も解除ね」
といわれる。
俺も手術したけど、請求額7000ドルに対して2500ドル支払われただけ

医者にとって保険会社は「集客会社」でもある。つまり、保険会社が患者の代わりに金を払うことで
患者がその医者にかかる。
だから、医者が一流で何にもしなくても患者が来る様な医者なら「別に集客してもらわなくて良いよ」といえる
逆に医者が新米で、保険会社に頼らないと患者が来ないようなら安い支払いにも応じて契約せざるを得ない。

つまり、医者と保険会社の力関係が全てを決めるのだ。保険会社も力を強くするために、優良な保険契約者を
多く集めて「うちと契約すると患者がいっぱい来るよ」と交渉の駆け引きに使う。

病院は、あなたに請求と実際の支払いの差額12000−5000=7000ドル請求する権利がある。でも、
大病院の場合は病院の負担とするばあいがほとんど。
ただ、特殊な検査などを行った場合は請求されることもあるよ。特に外来では。

本当に優秀な医者、黙っていても診てほしくて金をいくらでも払う、という医者は自費診療。
つまり、医者の決めた金額を患者が全部払う。
これが「アメリカでは貧乏人は優秀な医者にかかれない」といわれる所以だね

180 :179:2007/01/12(金) 04:41:05 ID:cFM3j7u2
お、>>178とかぶった


181 :名無しさん:2007/01/12(金) 04:49:11 ID:SzhoBLhV
>>179
それは知らなかった、てか知らないよ、関係ないもの。
自分は被保険者カードと番号を渡すだけだし、今まで支払いでトラぶったことなんて一度もない。

182 :名無しさん:2007/01/12(金) 05:00:21 ID:Aa2Q2vVq
>>181
開き直るなよw

183 :179:2007/01/12(金) 05:13:06 ID:cFM3j7u2
>>181
普通は知らなくt十分だね。
でも、これを機に日本の医療システムについても勉強しておくとよいと思う。
そうすればいかに日本のシステムや医者が優れているのかわかる


184 :名無しさん:2007/01/12(金) 05:14:40 ID:1gwW/lDd
>>179
保険会社が請求された額の一部しか払わないって、手術の時とかしょっちゅうあるけど、
それって、バカな患者が鵜呑みにして払っちゃうのを期待してわざとやってるだけだよ。
保険会社にシツコク文句言えば全額払うよ。
おれも何回もやられた。

185 :174:2007/01/12(金) 05:21:27 ID:EMYFid2T
>>179
ナカーマ!

>病院は、あなたに請求と実際の支払いの差額12000‐5000=7000
>ドル請求する権利がある。

これは?です。あくまでも患者・医療機関・保険会社の三者契約ですから、
契約外の不当な請求に該当し、払う必要は全くありません。
保険会社にクレームをいえば医療機関が契約を打ち切られるでしょう。
日本人は何も知らないから裁判にすると脅した督促状で払ってしまうかも。
そもそも、切られることを前提にした過剰請求だから、患者に転嫁するケースは
稀だと思います。


186 :174:2007/01/12(金) 05:28:34 ID:EMYFid2T
>>184
差額請求書は医療機関からでしょ?
保険会社から請求が来ることはありえない。
保険会社に文句を言うのも良いが、医者の方に「保険会社に問い合わせる」
といえばびっくりして請求書を引っ込めるでしょう。
まあ、今後もそこに通いたいのなら保険会社に密告がいいのかな。

187 :184:2007/01/12(金) 05:34:03 ID:1gwW/lDd
な事無かったぞ。
医療機関から請求が来て、医療機関に電話すると、「あなたの保険会社はこれしか払って無いから保険会社に電話して交渉しなさい。」って言われる。

188 :184:2007/01/12(金) 05:59:28 ID:1gwW/lDd
最初にやられたケースなんて、保険会社に電話したら、「ああ、100%(12000)払うところを、間違えて5000しか払ってませんでした、今から支払いをやり直します」って言って。
そしたら今度は、医療機関からの請求が7000から12000に変わってる。
医療機関に電話したら、保険会社が支払いをやり直すって言うから、5000のチェックを保険会社に返しましたって。
その後は、保険会社は「チェックを送った」、医療機関は「受け取ってない」の繰り返し。
支払い期限が過ぎて、医療機関は、取り立て業者を送ることになるとか言うし。
廻りの友達は、取り立て業者を送られたら、クレジットが一発でボロボロだとか脅かすし。
結局保険会社に毎日のように電話して支払われたけど、ケツの痛みだった。
二度目からは余裕で交渉だったけど。


189 :174:2007/01/12(金) 06:39:37 ID:EMYFid2T
>>184, >>187, >>188
医療機関も保険会社も事務方がお馬鹿さんなために起こった悲劇ですね。
御愁傷様です。しかし、あくまでも契約の基本は
・患者は保険料を保険会社に納め、医者からは医療を受け、決められた
copayと自己負担比率と薬剤費を支払う。
・診療費請求と認可のやりとりは医者と保険会社のやりとりで、患者は無関係。

この辺の内容を記した上で医者にCertified Mailで送りつけてやれば充分。

取り立て業者を送るなら逆に訴えて慰謝料ふんだくれるよ(医療機関から)。
しかし、莫大な労力を費やすのは間違いないね。

190 :184:2007/01/12(金) 06:49:39 ID:1gwW/lDd
ところで俺は、日本で外科手術受けた事無いけど、
日本でも手術のあとモルヒネ打つの?
おれは格闘家で、骨折や靭帯の手術しょっちゅうなんだけど、
手術の度にモルヒネ打たれて、なんか味を覚えちゃいそうだ。

191 :名無しさん:2007/01/12(金) 12:24:22 ID:SzhoBLhV
>>181
普通に一般人だもの。
おまえ保険もってないの?

>>182
それは十分承知してる。
支払いはおいといて、やれMRIの予約だ、フィジシャンの確認診察だのと自分でやらされないもの、日本は。

192 :名無しさん:2007/01/12(金) 12:25:32 ID:SzhoBLhV
>>190
もしかして2chで晒されてた、blogが痛すぎて荒らされていた、例の馬鹿ですか?
ファイヤーw

193 :名無しさん:2007/01/13(土) 00:32:46 ID:ZTjSefNn
>>192
世間はそこまで狭くないだろ。

194 :名無しさん:2007/01/13(土) 18:36:33 ID:Ah35BHnw
でも、
格闘家で、アメリカ、痛い、と揃ったやつなんてそうはいない希ガスw

195 :名無しさん:2007/01/14(日) 10:15:02 ID:WTKM3tDJ
一つ思い出した。
数年前肩が痛くなって車の運転もできないくらいだったので
整骨院のような関節、骨専門の病院に予約の電話したら
二週間後しか空いてないと言われた。
二週間も待ってたら原因不明のまま治ってしまう。
しょうがないから大病院の救急で見てもらったらレントゲン撮って
肩を固定しただけで400ドル取られた。
それでも原因は不明でしたが。

196 :名無しさん:2007/01/14(日) 11:09:11 ID:bBJY8VTb
アメリカは医師の応召義務ってあるのかな?

197 :名無しさん:2007/01/14(日) 16:10:29 ID:fLxGf7E8
あるわけない。

198 :名無しさん:2007/01/22(月) 01:58:29 ID:J/2QEcyI
>>149
でもマイアミの某大学病院の施設は伏魔殿。
Departmentのトップの方は卑劣で強欲な詐欺師や泥棒のような奴らで
下っ端は怠惰で自己中心的な奴ばかり。
あんな場所では結膜炎の治療を受けるのも御免だというのに
億単位の金を出して移植手術を受ける日本人がいるなんて信じ難い。
まるで死にに行く様なものに思える。

199 :名無しさん:2007/01/28(日) 12:33:52 ID:kS8hJ1VD
ドナーカード持ってたり、有色人種が脳死寸前になると
積極的な治療が打ち切られ臓器をとられてしまうとか。
日本より臓器移植が多いのはそうした背景もある。

200 :名無しさん:2007/01/28(日) 14:09:57 ID:TZX5qBle
アメリカの保険会社の事務ってほんとにひどいからな。
ここには書ききれないが、必要な手続きはしないし、
電話で催促しても「ついさっきやったところです」とか適当なこと言うし。
あげくの果てには、営業時間中にかけても電話に出ない。
留守電にメッセージ入れても返事なし。
2週間くらい毎日掛け続けたんだけど。

仕方がないから、その事務会社の代表宛にレターを送ろうと
思っていたところで、担当者が代わったらしく、無事処理されました。
病院に行った日から、半年近くかかったかな。

友人は、健康診断の費用を出してもらうのに1年くらいかかった
ことがあると言ってたけど。

201 :名無しさん:2007/01/28(日) 14:49:13 ID:8T9K+UaR
>>199
いや、延命のための治療なんかやると家族に迷惑なんだよ。
高額な医療費が降りかかってくる。
あとリビングウィルというのは、脳死判定とはほぼ無関係といって
いいと思う。不慮の事故等で、本人の意識が消失し、失血その他の
理由もあって7-8割がた助かる見込みがないと判断された時点で、
積極的な治療なんかしないと思う。リビングウィルにうっかり
「心肺蘇生はおろか、補液や抗生物質もいりません」なんて記入しちゃ
だめってことだよね。

202 :名無しさん:2007/02/08(木) 19:55:24 ID:rH6Fqlej


203 :名無しさん:2007/02/09(金) 03:41:42 ID:BWbWHZ6E
妊娠21週目。流産する可能性があるかもしれないとのことで、
34週ぐらいまでは自宅静養(ベッドレスト)を医師から言い渡された。
…これで病欠休暇を含むすべての有休を消化してしまうだろうw。
下手すれば規定により、職場復帰までの数週〜カ月間、企業の福利厚生が
切れる恐れがある。

COBRAか…。

…ってなんで産前産後に医療保険サービス受けられないかも、なんて
心配をしなきゃならないんだろう。

204 :名無しさん:2007/02/09(金) 21:33:39 ID:7nyIT3Rd
>>198
億単位の金を出したら世界が変わるだろう。

飛行機のエコノミークラスに乗って、
「こんな糞会社だからファーストクラスも期待できない」
と言ったら普通笑われると思うが。


205 :名無しさん:2007/02/09(金) 23:47:05 ID:TepyTSeB
アメリカよりも日本の医療のほうが安くて質がいいですよね


206 :名無しさん:2007/02/10(土) 00:21:08 ID:YUKG/B9q
>205
そうかな。
自分はある手術を受けたことがあるけど、
痛みに対してのケアが徹底していて、
全く痛くも苦しくも無かったのが驚き、そいで、感謝。
完全に「お客さん」なんだよ。

友人の手術なんかも見ていて、
ニューヨーク辺りの医者のレベルはすごいと思うね。
まさに「腕のいい精鋭!」って感じ。

医療費はすごすぎるけど。


207 :名無しさん:2007/02/10(土) 04:13:27 ID:y19foXBi
>>206
安易に比べられない。
地域差による質の差は日米双方にある。
>>206が日本の地方出身で、NYの一流病院で医療を受けたと
すれば、かなりすごいと感じただろう。
ただしそのようなアメリカの一流病院だと、医療費も法外だったり
する(同じ治療内容でも医療機関により保険会社の支払いが
全然違う)。

でも中核都市以下で比較すると、日本のほうがアクセス、価格ともに
優位だと思う。専門医はおろか、スタッフも機材も何もそろっていない。
虫垂炎や尿管結石の手術すらできず、都市部の病院へ搬送が
必要。

208 :名無しさん:2007/02/11(日) 16:31:46 ID:OAGd+q6t
カナダが一番

209 :名無しさん:2007/02/12(月) 18:31:10 ID:i5bZa1R1
先進国の中で一番高額な医療費を使っているのに平均寿命、乳幼児死亡率、WHOの医療レベルとも最下位
って言うのがこの国の医療事情を物語ってる。
公的保険のある日本人・西ヨーロッパから来た人たちなんかはびっくりしてるね。

欧「ここアメリカじゃないの?」

210 :名無しさん:2007/02/12(月) 18:35:17 ID:+y/+du/w
あほか、日本の西洋医学ってのはやはり主にアメリカやイギリスから
とりいれたものだろう。日本の医学はかなり遅れいるよ。

特に日本の私立の医学部はあほばっかりだしな。私立の医学部出身
に診てもらいたくないし、手術なんかは安心してまかせられないね。

211 :名無しさん:2007/02/12(月) 19:54:45 ID:GULrHpaz
イギリスのNHSがかなりひどいことをご存じない?

212 :名無しさん:2007/02/13(火) 04:26:09 ID:n7R2tksA
>>210
過去レス全部嫁。

進んでる領域とそうでない領域。
民間保険会社・公的保険医療による、医療費償還に関する問題。
地域差の問題。
その他

やんわり指摘されてるよ。


213 :名無しさん:2007/02/15(木) 11:20:07 ID:TpVtSwAf
アメリカおっかねー

このスレみて歳取ったら日本に戻る気になりました。

ありがとうございました。

214 :名無しさん:2007/02/15(木) 15:22:51 ID:e/MRpIRB
>>213
このスレで一人救われました。

最近の新聞によると、ブッシュは「国民は民間の保険に加入した方がいい」とかなんかといって皆保険制度を始める気は無いようす。
民主党は皆保険制度を考えてるようだけど、過去の例からもどうかな、、、?
クリントンの時にヒラリーが皆保険制度を提唱したけど議会の反対でつぶれたし。
いまどきこんな議論してるのが信じられんよ。

場合によっては、病気になったらイコール人生の終わりって心配しないといけないのがアメリカ。特に年取ったらね。

215 :名無しさん:2007/02/15(木) 15:39:05 ID:EuyyOMvP
日本は、正常な腎臓なのに医者が
嘘をついて腎臓摘出手術を行う国だよ〜。

216 :名無しさん:2007/02/16(金) 02:10:35 ID:NwSHMUnP
スレ違いだけど、アメリカの医療事情にくわしい住人が多そうなので
ここで質問させてください。
慢性の病気を患っていて定期検査して、薬の増減をその都度している
んだけど、医師が数値を教えてくれません。体調の良し悪しとともに
数値を自分でも記録していきたいんだけど、頼めば検査の数値を過去に
渡り開示してくれるものでしょうか?

217 :名無しさん:2007/02/16(金) 14:36:06 ID:x4HBYIId
>>215
そんな日本の医療が天国に思えてくるのがアメリカの医療。

218 :名無しさん:2007/02/16(金) 15:12:36 ID:9X5DS2hR
>>217
手術するなってことか。

219 :名無しさん:2007/02/18(日) 04:22:14 ID:aG+hvSyl
違和感感じるな
だいたいいい年した日本人で100万前後で自己破産する奴は少ないよ
貯蓄しないからまずいので医療費が高すぎるのか疑問だ

220 :名無しさん:2007/02/18(日) 20:25:33 ID:sE2wBeiP


221 :名無しさん:2007/02/22(木) 08:44:35 ID:j/udXJua
カナダに移住しろ!

222 :名無しさん:2007/02/22(木) 09:01:43 ID:7pGfRBJL
>>216
日本の話?


223 :名無しさん:2007/02/22(木) 10:10:52 ID:1C5a1lmn
>>222
いえ、在米です。アメリカのクリニックにかかっています。

224 :名無しさん:2007/02/22(木) 10:44:39 ID:7pGfRBJL
>>223
なら、データを教えてくださいと求めるべきだね。
アメリカの医者でデータを患者に秘密にするなんて考えられない。
今までかかった医者は、こっちが求めもしないのに検査データを送ってきたよ。
それにカルテのコピーもくれる。

あなたのような慢性疾患ならなおさら。はっきりとデータをくれというべきだ。
理由を聞かれたら「自分で管理したいから」と一言言えば良い。


225 :名無しさん:2007/02/22(木) 11:45:03 ID:1C5a1lmn
>>225
レスありがとうございます。データ開示が普通のプラクティス
なんですね。こちらの習慣がわからないんでいきなり医師に
データくれっていうのがためらわれたのですが、224さん
のお話をきいて安心しました。次の機会にきいてみます。

226 :名無しさん:2007/02/25(日) 15:40:39 ID:vy8Cfu0d
United Health Careって、ウチのエリアでは聞いた事ないけど、一応サイト見てみた。
これから勉強してみます。
でもちょっと腹立ったのは、ランゲージのとこに中国語も韓国語もあるのに日本語がないこと。

わかんない単語いっぱいだよ〜


227 :名無しさん:2007/02/25(日) 18:28:34 ID:AwlcRiiJ
>>226
あいつらは英語が理解できない民族だと理解汁。

228 :名無しさん:2007/02/26(月) 14:37:12 ID:M9FpoZ4V
当地(CA)の新聞で毎日のように出ているのがアーノルド知事の健康保険法案?の話。
「Don't turn the uninsured into criminals」エグザミナー。
アーノルド知事のプランは病院・保険会社・保険制度には手をつけないで無保険者に高い罰金を払うか、すずめの涙ほどの補助金で高い保険に加入するかを迫るもの。

経済誌Economistに毎週出ているアメリカの健康保険事情によると、CAの案は他の州の健康保険補助システムと同様うまくいくわけは無いが、
この国の政府に分からせるためにもあきらめずに続けた方がよい。だそうです。
ろくでもない国。

229 :名無しさん:2007/02/26(月) 15:26:55 ID:lEChvnLe
>>216
医者変えたら?
今は日本だって言えばくれますよ。

230 :名無しさん:2007/02/27(火) 00:38:49 ID:RnGVtjdi
>>229
216です。そうですね、医者をかえるのもひとつの選択だと
おもっています。とりあえず、数値をだしてくれるように
頼んでみて、その反応如何によっては替えるのもありかと。
レスありがとうございました。

231 :名無しさん:2007/02/27(火) 22:18:09 ID:avjvCxNj
日本の医療は遅れています。
だいたい日本文化自体アメリカ文化の約10〜20年前を追っているといわれて
います。医療技術についても同様なことがいえます。やはりハーバード大学
医学部が世界で一番でしょう。

232 :名無しさん:2007/02/28(水) 02:06:37 ID:BTzXJSDJ
>>231
つまんねーつりだな。

233 :名無しさん:2007/02/28(水) 02:12:26 ID:ISGUHbyh
ハーバードの医学部はトップではない。
名前を度忘れしちゃったけど、セントルイスなんかにある医科大の現役の
教授でノーベル賞受賞者が一番多いって聞いたよ。

234 :名無しさん:2007/02/28(水) 02:14:12 ID:ISGUHbyh
医療費を払えないアメリカ人はカナダに移民するしかないな。

235 :名無しさん:2007/02/28(水) 09:00:39 ID:iK4m+2DP
>>233
Washington University in St. Louis

236 :名無しさん:2007/02/28(水) 15:16:57 ID:2NQTT0IH
233さん、それは大間違いです。
セントルイスの医科大学とハーバード大学のデータ的異なりを明示したら
わかるけど説得性あるけどね。誰がなんと言おうとハーバード大学医学部
がどのランキングをみても世界1だよ。日本ではなく、世界のナンバーワンが
ハーバード大学医学部よ!

237 :名無しさん:2007/02/28(水) 17:14:57 ID:vk16y6r5
>>231 日本の医療は遅れています。
もっとよくお勉強しましょう。

238 :名無しさん:2007/02/28(水) 19:38:22 ID:ISGUHbyh
まあ、どうでもいいんだけどね。

239 :名無しさん:2007/03/01(木) 17:55:59 ID:c/XJWUHN
だね

240 :名無しさん:2007/03/01(木) 19:03:14 ID:c/XJWUHN
保険申し込んで早半年。。。
電話でのインタビュー受けてから4ヶ月。。。
毎日催促の電話をかけるのが面倒になってきた。
誰が電話に出ても
「そんなに時間かかってるの?」「おかしいねぇ」
「調べてみるから電話かけなおします」
かかってくるはずもないと思い、こっちからかけ直してる。
どーなってんの〜?!



241 :名無しさん:2007/03/01(木) 19:03:49 ID:c/XJWUHN
あ、ブルークロスです。

242 :名無しさん:2007/03/02(金) 07:37:33 ID:90BjHVys
237さん、それでは「日本の医療は遅れていない」という数字的データを用意してみたら。


243 :名無しさん:2007/03/02(金) 09:18:44 ID:aHI/s7Wn
日本人の平均寿命が長いのは中高年まで粗食を通して来た
程よく贅沢が出来るようになった高齢者が押し上げているので
医療水準の力じゃないよ
若い頃からうまい物ばかり食べている団塊より年下は長生きは
無理だぜ



244 :名無しさん:2007/03/02(金) 09:30:48 ID:WwW5fcev
>>243
そういう説もある。
でも、日本の医療が良かったという説もある。
例えば東北地方の人の多くは高血圧で脳血管障害から死亡することが多かったが
それを究明し、医者を通じて塩分を少なくなる指導をして劇的な効果を得たのは有名な話。

2ちゃんねるは医者など専門家も多く見ている。あまりアホな事書かないこと。


245 :名無しさん  :2007/03/02(金) 11:30:34 ID:6prbZS5K
金さえあれば幸せな国ですな〜。

246 :名無しさん :2007/03/02(金) 23:51:39 ID:ewu2XjRo
そうだな、金がなかったらまともな治療も受けられない
まともな食材も買えない、友達もできない。

247 :名無しさん:2007/03/03(土) 00:06:16 ID:eUuE/tYg
>>245
どっちの国の事?

248 :名無しさん:2007/03/04(日) 16:53:55 ID:15nLF3pX
>>245
どっちの国の事?

アメリカでしょうよ。

249 :名無しさん:2007/03/04(日) 16:58:51 ID:QS52x1+k
>>日本人の平均寿命が長いのは中高年まで粗食を通して来た

ハンバーガー、ポテト、ステーキ、コーラ
チョコレートケーキ

の国じゃないから。

塩分過多で高血圧とかあるけどね

250 :名無しさん:2007/03/05(月) 09:25:14 ID:2V2hD/S6
>誰が電話に出ても
「そんなに時間かかってるの?」「おかしいねぇ」
「調べてみるから電話かけなおします」

それがアメリカクオリティーw

てかターゲットにバイトに行ってる友達が言ってたけど、客から電話が掛かってきて
商品の有無を尋ねると「分かりました。しばらくお待ち下さい」とか言って
調べないで、トイレで携帯でゲームして暇つぶして結局「ありません」とか
言ってるとか社員の休憩室でアメ達が言ってたってw

医者の秘書も大事な事を伝えてなかったり、アメが高血圧が多いのは
塩分とか物事が上手く行かなくてカッカしてるからじゃない?
怠け者が多いからなんだけどさwまー年を取ってお金が無かったら
死ぬほど惨めだろうな、、この国は、、なんか乱筆乱文改行出来なくてごめんw
おとなしくいつか日本に帰ります。






251 :名無しさん:2007/03/05(月) 09:38:24 ID:O/2Zb3mT
>>250
調べるフリをしてくれるだけでも立派。
他人事のように「I don't know?」とか言われる事も多々あるぞ。


252 :名無しさん:2007/03/05(月) 17:03:53 ID:EICxOYl8
>>234 医療費を払えないアメリカ人はカナダに移民するしかないな。

アメリカで流行ってきたね、インドとか途上国に行って治療するやつ。
日本が遅れてるなんて言ってるアホがいるが、まともな治療を受けられなきゃしょうがにだろ。

253 :名無しさん:2007/03/05(月) 20:27:07 ID:I5t/moZ8
テクノロジーは最高でサービスが最低なのがアメリカの医療

254 :名無しさん:2007/03/06(火) 06:35:56 ID:OBI4N5iJ
いくらテクノロジーが最高でも、企業が特許取っちゃうから
一般人には恩赦が回ってこない罠。


255 :名無しさん:2007/03/06(火) 06:40:58 ID:6U4uwCEh
でもさ病院の制服着て電車とか乗ってるけどまさか、そのまま病院で治療とかしたりしてないよな?


256 :名無しさん:2007/03/06(火) 13:12:15 ID:QHHVCyHK
メディケイエドとかメディケアとか選挙戦になると声高らかに候補者はいいこというけど
何一つ改善されないってのでデフォ

257 :名無しさん:2007/03/06(火) 16:40:29 ID:XBIKgq69
>>256 メディケイエドとかメディケアとか選挙戦になると声高らかに候補者はいいこというけど

まあメディケアとかはあってもどっちみちあんまりカバーしてくれないしな。
住んでるCAにもメディケイドに似た制度があるみたいだけど、知人のアメリカ人は失業中に
不妊治療をしたくて申し込んだみたいだけど「あなたはいまウェイティング・リストに入っていて、
2年待ちです。」って言われたんだと。 救済になってない。

258 :名無しさん:2007/03/06(火) 17:21:41 ID:z3GnDSZd
ていうか受付の態度 糞悪くね?

259 :名無しさん:2007/03/07(水) 16:37:33 ID:3UP62bWC
>>240
ブルークロスって加入時にインタビューがあるの?
俺もブルークロスに入っているはずなんだけどインタビューも何も無く、保険証も届いてない。
今日、会社の担当者にどうなってるか聞きに行ったら
「入社から一ヵ月後にIDカードが届いているはず」だと。
半年間、未加入のまま保険料だけ取られていたのか?
明日確認してみよう・・・

260 :259:2007/03/08(木) 15:08:06 ID:k/p9BIzT
ブルークロスに電話して確認したら、登録はされていた。
と言う訳でインタビュー無しで加入できていたみたい。
保険証はとりあえずテンポラリのやつをFAXで送ってもらったよ。

261 :名無しさん:2007/03/11(日) 09:05:38 ID:sgwc4r0D
>>257
そのアメ人が変。
障害者は優先してメディケイドに入れるけど、ただの
失業者はコブラがデフォ。
あとそもそもなんで失業中に不妊治療なのか?仕事探せよw
さらに(調べてないけど)メディケイドで不妊治療なんて
高額な治療がカバーされるんだろうか。
もしカバーされたとして、すべての治療・入院費用が
タダになるメディケイドを利用して妊娠・出産しようなんてのは
福祉の悪用の範囲内。
その知人って人はとんだ怠け者だと思う。

262 :名無しさん:2007/03/11(日) 17:22:07 ID:WkenHmow
>>261
アメリカで保険なしで暮らせ。このあほ。

263 :名無しさん:2007/03/11(日) 19:33:48 ID:Jqo6Nivg
>アメリカの方が日本より医療が進んでるとかいう奴がいるけど、

広い世の中そういうのもいるだろうが、
あんまりいない
WHOの評価でも日本はいつも世界一だし

264 :名無しさん:2007/03/14(水) 14:43:43 ID:KPCsEPzS
アメリカは14位だっけ? と言うことは最下位?
途上国よりはましってレベルかな。


265 :名無しさん:2007/03/18(日) 19:25:29 ID:5rN3zfws
263と264
そのデータを貼り付けてみてよ。日本の医療技術のどこがアメリカより
すすんでるの?そんなの説得性のない偽りよ。西洋医学がはいったのがいつの
話よ。すべて西洋医学が根底にあって、すべて西洋の国からはいったもの。
日本発信の技術ってあるのか。いってみなよ。

266 :名無しさん:2007/03/19(月) 04:57:19 ID:ViEdKyeb
>>265
データなら、WHOのサイトにいけば国際比較できるだろ。
何を以って医療が進んでいるとするかは難しい問題だけど、
例えば、年令分布調整後の医療費/GDP比率(コスト指標)と、
乳幼児死亡率や平均寿命(パフォーマンスの指標)を比べれば
日本が米国よりうまく仕組みを作ってるのは解るだろう。

267 :名無しさん:2007/03/19(月) 07:57:20 ID:/mbKW2nr
266,あのデータは医療技術とは無関係だよ(笑い)。よく
調べてものをいいなさいね(笑い)。


268 :名無しさん:2007/03/19(月) 09:04:03 ID:S1r/4CBM
>>267
ちゃんとアンカーの付け方覚えようよ。
医療技術をいっているのか、医療システムのことなのか、という話ですが、
>>263>>264は後者だと思うのに、あなたが噛み合っていないレスを
付けているだけだと思うよ?

米国の医療技術についてはとっくに既出では?
一部の先端医療については世界に先駆けた技術を駆使している領域もあるが、
そういう技術はまさに氷山の一角であって皆の為ではない。
無保険者や過疎地の国民は一定水準の医療さえ受けられない状況がある。
…その点でWHOの調査が意味を成すものとなってくる。
専門医へのアクセシビリティ、各医療施設のテクノロジーレベル、医療従事者
の教育レベル、その他もろもろの要因を国毎に比較すると、米国は他の先進国
より劣る要素が多いということだね。

そのくらい知ってる、と言われそうだけど、過去ログ読んで、さらにちょっと
前のスレの流れで文脈をつかんでさえいれば、>>265>>267みたいな書き込みは
しないと思う。

269 :名無しさん:2007/03/19(月) 12:58:27 ID:ViEdKyeb
>>268
まったくおっしゃるとおり。
>>265, 267 みたいなレスって単に文脈を理解する力がないだけなのか、
あるいは、確信犯的に日本の医療を叩いて、米国マンセーとしたいだけ
なのかは解らないが。

270 :名無しさん:2007/03/19(月) 22:16:29 ID:O1MZANLF
ばかだな。超大国のアメリカ、ハーバード大学医学部世界の
最高学府だよ。日本?アジアの小国の医療技術なんかたいしたことないの
は知っているだろ。日本の最高学府の東大って世界大学ランキングで
何位だっけ。しょせん東洋医学のを基にした医学に何ができる?
西洋医学のまねごとしたって、たかがローレックスのパチモンにすぎないよ。

271 :名無しさん:2007/03/19(月) 22:26:04 ID:O1MZANLF
続きだけどね。日本の私立大学の医学部のばかさかげん。
お金出せばはいれるような医学部一杯あるじゃん。あのテレビによくでてる女医が
いってた○マリアン○○○大学かなんか知らないけど、金ではいれる
医学部ってアメリカにはないぜ。そんな金で医学部はいって
合格率80%以上の国家試験(高合格率で誰でも通る意味のない試験)に
通って医者しているような医者には診療してほしくないけどね。

272 :名無しさん:2007/03/20(火) 11:51:24 ID:n9ETcJ56
23=26=27=29=30=210=231=236=265=267=270

釣りにしてはつまんないから、頭の悪い粘着だな。
口癖:ハーバード、西洋医学、医療技術
特徴:反論が増えて手に負えなくなるとしばらく退散w


273 :名無しさん:2007/03/20(火) 12:39:20 ID:RCaRrqO+
それ以前に「最高学府」の使い方、意味を間違っています。
辞書引いてみて下さい。

274 :名無しさん:2007/03/20(火) 12:44:54 ID:RCaRrqO+
あとハーバード医学部は基礎医学研究(培養細胞とかね)の1位だけど、
臨床医学研究(治療)に関しては1位ではない。分野によって変わる。
例えば脳神経外科の1位はダントツでコロンビア大学だったりする。
臨床全分野平均でも1位はなんとJohns Hopkinsなんていう外国人に知名度は無いけど、
業界には知らぬものがいない大学だったりする。
そして消化器外科、特に胃ガン治療と肛門科は日本の方が圧倒的に技術が上、世界ダントツ
だったりする。なにせ患者の数が桁違いに多いので、医師の腕も技術もあがるのだそうだ。

275 :名無しさん:2007/03/20(火) 23:00:19 ID:alUsQf+W
ばかの1つ覚えにデータを出して説得しようとするばか。
よっぽどアメリカコンプレックスかなんかあるのかな、よっぽど日本
が一番っていってほしいのかな。なんせ金ではいれる私立の医学部が
あるかぎり日本の医者に対する信用はないよ。また、誰でも合格する
医師国家試験なんか本当に意味がない。日本の医者のレベルは低いよ。

276 :名無しさん:2007/03/20(火) 23:33:07 ID:uumEERWn
アメリカの医療費ってバカ高いんだけど、貧困層に氏ねって言ってるの?

277 :名無しさん:2007/03/21(水) 00:42:04 ID:LeywGjGK
資本主義社会では、命の値段は有限で、人によって違うものなんだろ。

もっとも、医療の場合は、患者が文句を言えない弱みにつけこんで
高い料金をふんだくってるだけだから、とても公平な市場とは言えない
けど。

278 :名無しさん:2007/03/21(水) 03:20:35 ID:HwHZno3h
最近、黒人の子供で歯医者に行く金が無くて死んだ子いなかった?自分も最近、歯が染みるんだけど日本に帰って治療した方がいいかな?



279 :名無しさん:2007/03/21(水) 03:40:38 ID:zSmirgmU
>>278
こちらで医療保険あるのならわざわざ日本で治療する必要ないと思うが…。
というか日本の国保(或いは社保)がないでしょ。

黒人の子供のケースは、アメリカ医療のある一面を示しているといえるが、
個人的には親の過失責任が問われる事件だと思う。
2人の子供、定職なし、メディケイド失効…。
しかしたとえ親が無保険者でも、子供に対するメディケイドは適応されるはず。
メリーランド州の福祉医療システムがよく分からないので何ともいえないが、
親や教育機関(スクールナース等)は一体何をやっていたのだろうと思う。

非常に不幸な事例で、関係者は大いに検討すべきだとは思う。しかし今回は
タイミングがタイミングだったので民主党がプロパガンダに使った…そこが
どうも解せない。



280 :名無しさん:2007/03/21(水) 11:08:08 ID:LeywGjGK
福祉制度というのは、制度を利用する知識や意識すらない人をどうするか、
というのも論点だな。特に、子供や弱った老人は自分でできないわけだし、
複雑な事務手続きも教育を受けてない層にはできない。
日本でも、生活保護を受け取らずに餓死なんて事件が時々あるが。

>>278
日本に帰る金があれば、ほとんどの治療はアメリカで自費で払えそう
だけど。

281 :名無しさん:2007/03/21(水) 16:14:54 ID:uKkp+Ec4
>>280
行政サービスはすべて申告制度です。
犯罪捜査は強制です。

まずは基本から学びましょう。

282 :名無しさん:2007/03/24(土) 01:22:30 ID:L6+8b84j
>>281
>>280はその辺踏まえた上で書き込んでおられると思うけど…。

例えば日本の母子保健制度の例を挙げると、母親が保健所に届けを提出した時点で、
産前指導、産後の予防接種などほぼ自動的にお知らせが来るでしょ。
出生届けを役所に出せば就学時期のお知らせも来る。

まあやり方には異論あるかもしれないけど、学校における児童集団検診も徹底している。
海外からやってくるとそのくらいのことをなんで出来ないのか、と単純に思うこともあるわけで。

283 :名無しさん:2007/03/24(土) 03:13:37 ID:NEm8h92T
福祉はお金そのものを配布する制度だから
本人からの申告がスタートラインになるし、
「漏れなく当たる」制度にはしない。

284 :名無しさん:2007/05/01(火) 13:29:16 ID:/BYkiuVU

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

285 :名無しさん:2007/05/14(月) 11:27:56 ID:jjvrpLNp


286 :名無しさん:2007/05/14(月) 13:49:39 ID:cO82q4iA
良すれ。

287 :名無しさん:2007/05/22(火) 11:07:53 ID:HV0MNNX4
保険が・・・

288 :名無しさん:2007/05/22(火) 12:50:56 ID:EfGjBIOG
Premenstrual syndrome (PMS) の治療は日本とアメリカではどちらがいいですか?
PMS で苦しんでいる女の人は多いと思うのですが・・・
私は病院でピルを試してみようといわれたのと、お医者さんの前で足を開くのが嫌で、
結局逃げてしまいましたが、PMS 治療にピルというのは常識なのでしょうか?

289 :名無しさん:2007/05/22(火) 12:52:53 ID:HV0MNNX4
>>288
日本ではピルですよ。

290 :名無しさん:2007/05/22(火) 13:04:03 ID:EfGjBIOG
ピルが日本で承認されたのは、そんなに昔のことではないので、服用することに抵抗があります。
ピルは本当に、PMS 治療に有効ですか?副作用はないですか?


291 :名無しさん:2007/05/22(火) 13:09:40 ID:HV0MNNX4
>>290
副作用は血液が固まりやすい事と、シミになりやすいこと、あとは副効用でいい事ばかり、国連常任理事国で日本のみ低用量ピルが認められていない。
そんなに気になるなら飲むな!!
自己責任で考えろ!!
人に聞く前に調べろ!!
他力本願はこれだからry


292 :名無しさん:2007/05/22(火) 13:13:49 ID:EfGjBIOG
最近、私の wisdom teeth (3つ、横向き)が活性化してきたので、除去したく思っているのですが、
どなたか北米で除去した経験のある方、北米の歯医者の技術はどの程度か教えて頂けませんか?
今とっても除去するのを不安に思っています。

293 :名無しさん:2007/05/22(火) 13:30:16 ID:Egc9OxBk
横向きで抜きにくい位置の場合は、特殊な装置で粉砕するという話を
米国の歯科で聞いたことがあります。日本で聞いた時には、一度カット
してから残りを抜くと言っていたので、もしかすると米国の方が設備が
充実しているのかな、という印象を受けました。一度歯医者に話を聞い
てみるといいと思います。

私は、親知らずが一本横向きに生えていたのですが、何年か経つうちに
結局まっすぐになったので、幸い割りと簡単に抜けました。いずれに
しても親知らずを抜くだけなら、そんなに技術に差は出ないのでは
ないか、という気もします。

私は、4本あるうち3本を抜いて、そのうち2本は米国内で抜きました
が何も問題はありませんでした。もっとも、いずれも真っ直ぐ生えて
いた歯ですが。

294 :名無しさん:2007/05/22(火) 14:04:57 ID:LSH1xOhY
虫歯治療や歯列矯正などなら技術云々の比較ができるだろうけど、
抜歯なんてどこでも一緒だと思う。
患者(消費者)として重要なのはせいぜい、麻酔の選択肢があるか、
アフターフォロー(鎮痛剤、感染防止目的の抗生物質投与)に関する
ものでは。

日米特にどう違うというものでもないと思う。基本的に歯医者は誰でも
行きたくないもんだし、>>292さんが恐れるのはコミュニケーション上の
問題が大きいのではないかと思う。



295 :名無しさん:2007/05/22(火) 19:06:38 ID:3+/Wgte1
カナダの医療費って無料だけど、手厚いの?

296 :名無しさん:2007/05/25(金) 16:39:28 ID:UytI6P59
>>292
俺も先々月、真横に生えている最もやっかいな親知らず一本抜いてもらった。
絶対にアメリカでやってもらった方がいい。
日本でやると治療がものすごく痛くて辛いのに対して、
アメリカでやると、眠らされて目が覚めたら終わってる。あれ終わったの?って感じ。
術後も俺の場合ぜんぜん痛くなかった。






ただし、日本の倍以上の金がかかる。

297 :名無しさん:2007/05/25(金) 16:47:41 ID:UytI6P59
難病でもない普通の一般人にとって、日本とアメリカの医療の最大の差は麻酔。
日本は麻酔専門医が少なすぎで、かなり遅れてる。

胃カメラひとつとっても、日本のほとんどの病院では未だに
「おえおえげろげろ」しながらスコープを飲み込むんだぜ。絶対イヤだね。

たとえ医療費が高くても俺はアメリカを選ぶ。

298 :名無しさん:2007/05/29(火) 18:21:37 ID:NyKNL9yZ
日本の医療もアメリカみたいになる日が来ると思うよ


299 :名無しさん :2007/05/29(火) 23:57:17 ID:MNH/BbNh
要するに金がない奴はさっさと氏になさいって世の中になるということか?

300 :名無しさん:2007/06/02(土) 10:46:44 ID:smunHoou
アメリカは皆保険にはなれない

301 :名無しさん:2007/06/13(水) 06:48:58 ID:ToMf7AWg
アメリカの医療が勝っていると思う人はうちの嫁さんの働く病院に
来てみればいい。うちの嫁さん「命にかかわるのであれば、うちの病院来ない方がいいよ。」
って言っている。アメ人が犯すデータミスをうちの嫁さんが正している。病院の仕事を
なかなか覚えないから、いつも嫁さんに質問している。


302 :名無しさん:2007/06/13(水) 08:01:16 ID:7JosaqRM
どこまでアメリカの医療制度に切り込めているかな、
マイケルムーアの「シッコ」


303 :名無しさん:2007/07/11(水) 01:43:55 ID:kpS1milw
自分は新米外科医だけど早くアメリカ型に移行してほしい。眼科なんかと横並びじゃ割が合わない。アメリカ型になると たいした腕ないくせに調子のってる開業は潰れるんだろ?

304 :名無しさん:2007/07/11(水) 15:08:41 ID:bqpNgPfl
>>302

"Sicko"見たよ。アメリカにいるのが怖くなったよ。
まじで日本に帰りたくなった。

305 :名無しさん:2007/07/12(木) 16:36:51 ID:zTBiFA+r
>>304
残念ですが、日本は国民皆保険制度廃止、混合診療容認の道を突き進んでおります。

ヒント:年次改革要望書、診療報酬引き下げ

306 :名無しさん:2007/07/12(木) 21:38:17 ID:Ux6ocYG6
障害者の事を全く考えてない信号機
どーやって渡ってるの?
赤信号で一度止まってくれたけど二列でその
隣の車が死角になっていたらしく
あやうくひき殺されるところだった
事故が多いはずだ


307 :名無しさん:2007/07/12(木) 22:10:26 ID:1wdbL4D4
障害者じゃないからどうでもいいっていってはいけないお

308 :名無しさん:2007/07/13(金) 01:30:41 ID:xyaTDdrO
>>305
やばいよね。俺、日本の外資系保険会社に転職しようかな。

309 :名無しさん:2007/07/13(金) 01:34:32 ID:ZQfkO2Ew
カイロプらティっクって効くの?
それともインチキ?

310 :名無しさん:2007/07/13(金) 06:21:05 ID:45mtwPfA
アメリカのカイロは本物。だから保険が利く。
日本のはインチキ。保険は利かないし、免許もない。

311 :名無しさん:2007/07/13(金) 20:14:03 ID:vFgE+Dn7
まぁアメリカなんかこんな国だからさw
http://www.youtube.com/watch?v=SdDr1rKB9bA

312 :名無しさん:2007/07/22(日) 17:03:51 ID:sVB4hNWN
残念ですが て 願ったりです。自由診療になっていくんだろ?「奪われる日本」読んだけど。

313 :名無しさん:2007/08/02(木) 06:08:12 ID:PE0MSHcM
誰かアメリカどうにかしれよ!あいつら日本を搾取しようとするし、日本に来てはアメリカ自慢しまくりだし!
誰か核兵器落としてくれー!

314 :名無しさん:2007/08/02(木) 23:26:04 ID:ovOxx5ti
>ヒント:年次改革要望書、診療報酬引き下げ

生活第一小沢民主党躍進でアメリカの要望粉砕

>残念ですが て 願ったりです。自由診療になっていくんだろ?「奪われる日本」読んだけど。

そうはいかんざき

>かアメリカどうにかしれよ!あいつら日本を搾取しようとするし、日本に来てはアメリカ自慢しまくりだし!

小沢がシーファーを門前払いにしたぞ

小沢政権誕生でアメリカにNOと言える日本へ



315 :名無しさん:2007/08/03(金) 03:06:18 ID:fKrA7uNz
Χ 小沢政権誕生でアメリカにNOと言える日本へ
О 小沢政権誕生で支那にもNOと言えない日本へ

316 :名無しさん:2007/08/04(土) 16:18:35 ID:4cea01Jv
民主党が最初の100時間で成立させるって言ってた薬がどうのこうのっていう法律はどうなった?
拒否権行使したの?

317 :名無しさん:2007/08/10(金) 21:42:30 ID:OQ5roZri
診療報酬引き下げ+混合診療容認は、確かに悪い意味でのアメリカ化だわな。

318 :名無しさん:2007/08/10(金) 22:15:47 ID:l5FwA/Sz
いわゆる小泉改革での医療のゴールは、医療のアメリカ化だからね。
低所得者が小泉を支持したのかいまだにわからないよ。本当にアホだったのかなwww

319 :名無しさん:2007/08/10(金) 22:18:29 ID:aTnYN3Ty
>>314
民主党は“医療従事者を増やす”ことを宣言しているだけ。
混合診療に反対を示してはいない。
これからどういうスタンスをとってくるのか見物。

320 :名無しさん:2007/08/11(土) 00:01:35 ID:l5FwA/Sz
>>319
そもそも「医療の予算を増やす」ことをしないで人手だけ増やしても
なんにも変わらないんだけどね。


321 :名無しさん:2007/08/11(土) 23:42:14 ID:Ne+L8J0k
盲腸の手術いくら、歯を抜いたらいくら、出産してしまったらいくらとか具体的な金額を教えてください。
ジャガーのとこもハワイで産んだけど幾ら位使ったのでしょうか?

322 :名無しさん:2007/08/12(日) 01:21:42 ID:VgTfUdya
>>321
アホですか?そんな質問、りんごは幾らですか、カレーライスはいくらですか、ガソリンはいくらですか、と聞くようなもの。
店によって値段が違うだろうが!そんな質問したいのなら、せめて病院名を挙げろっつーの。


323 :名無しさん:2007/08/12(日) 06:24:35 ID:5XSoUw6Y
>>322
まあまあ。病院名を挙げたら答えられるわけでもないだろう。

うちの場合、場所は中規模の都市で一番評価の高かった病院。
値段は、純粋に出産と生後2週間以内の検診にかかった費用
だけで大雑把に言って1万ドル。実際には、現地の健康保険
に入ってたので、自費で支払ったのは約1000ドル。

でも、日本から保険なしで行った場合に1万ドルで済む、
という考え方は危険だろう。母体や新生児に何か問題があれば、
簡単に5万ドル、10万ドルとなってしまうように思う。

324 :名無しさん:2007/08/12(日) 17:35:34 ID:lobVbhjk
ちなみに、日本での盲腸の手術代は、アメリカより激安なのはもちろん
中国より格安なんだそうな。
これじゃあ医者もやる気なくして当然だと思う。



325 :名無しさん:2007/08/12(日) 21:01:57 ID:H/3Ew92H
>>319
「ブラックジャックによろしく」のエピソードで「新薬を試したい」→「混合診療は認められない」→(ガーン!!)…ってのがあったが。
世間じゃいまひとつ、混合診療容認の問題点or危険性が理解されてないんでないの。

326 :名無しさん:2007/08/17(金) 23:39:09 ID:AbZtpLuJ
混合診療解禁で喜ぶのは一部の富裕層と製薬会社だけだ。
あんなの経団連の金持ちを喜ばせるための公約。
自民も民主もSickoへの道を着実に歩んでいる。


327 :名無しさん:2007/08/18(土) 00:47:22 ID:TL5ps3gS
>>混合診療解禁で喜ぶのは一部の富裕層と製薬会社だけだ。

?一番喜ぶのは、保険会社と医者でしょ。

328 :名無しさん:2007/08/18(土) 05:17:22 ID:u/bDdVBZ
アメリカで親知らず(下2本、横向き)全身麻酔で抜いた。
事前のカウンセリング&手術&抜糸で3回通院。
費用は2150ドル。New Yorkです。

329 :名無しさん:2007/08/18(土) 14:46:07 ID:G03hvAWT
>>328

おれ親知らず下1本横向きを、いわゆる全身麻酔で抜いた。
955ドル。Los Angeles。
PPOの out of network だったから高いけど、 in network だったら
もっと安かったと思う。

330 :名無しさん:2007/08/18(土) 15:35:41 ID:i+jdlRYJ
歯医者やらなきゃw

331 :名無しさん:2007/08/19(日) 08:54:46 ID:G/ocEx7R
親知らずは普通に生えてるやつだったら、
そんなに高くないんじゃないかな。
俺はアメリカで抜いたけど全て込みで268ドル。
通院は1回のみ。


332 :名無しさん:2007/09/01(土) 19:27:14 ID:28oD7JQu
アメリカの医療は技術面では先進国でナンバーワン
だが、それ以外の部分は断トツでワーストワンってことだな。

333 :名無しさん:2007/09/02(日) 02:50:53 ID:IBr0xKNk
医療システムと医療技術を分けて考えないとね。

あと、「資本主義」と「万人にとって良い医療システム」って共存しないと思う。
例えば、米国の乳児死亡率は先進国の中で最高水準だけど、
極端な話、貧乏人の子供は死んでも問題なし、って思想で政策決めてる
わけだから、当然と言えば当然。


334 :名無しさん:2007/09/02(日) 08:23:00 ID:Ykzr+rgZ
湯川秀樹は阪大教授

335 :名無しさん:2007/09/02(日) 13:19:56 ID:ZKvyn615
救急車2回乗った俺が来ましたよ

2回とも$1000位かかった。上場企業のちゃんとした保険会社でも
1年くらい揉めた。保険はまじ最低。

保険会社いわく、本当に救急車呼ばなきゃいけなかったのか?
って、肩はずれて3カ所折れてて気を失いかけてるのにどうやって
タクシーでいけっつーねん。


でも、昔イギリス住んでた時は、指折れて曲がってる奴とか
折れたまんま4時間待たされてたから、それよりマシw
それはタダだったけどね。

336 :名無しさん:2007/09/05(水) 21:53:45 ID:xIL+bwEP
病気になりかけたら、日本に帰ってきたほうがいいな。
飛行機代入れても安心で安い。本当にアメリカで仕事する
のは大変ですね。

337 :名無しさん:2007/09/05(水) 23:20:44 ID:n/Q8Fx6R
アメリカ人でさえ、大きな手術にはインドを選ぶ時代。

338 :名無しさん:2007/09/06(木) 02:24:13 ID:fylrasGs
NY在住で
眼圧が高いとか言われたので眼科に行きたいのだが、
保険のウェブで検索しても医者がゾロゾロ出てきて誰が良いのかさっぱりわからん。
割り切って日本人医者にかかったほうが良いのだろうか


339 :名無しさん:2007/09/06(木) 02:53:59 ID:ZYjfJjfC
掘り深く見せようと思って、眼に力入れ過ぎなんじゃねえの?

340 :名無しさん:2007/10/15(月) 01:10:47 ID:N/0o1Rrj
映画の見すぎw

341 :名無しさん:2007/10/20(土) 16:45:21 ID:SWSzHwl/
>>336 いいとこ突いてるっすね
先進国の中でも日本の医療費が一番安い…しかも大体均一
あ、日本の医療が崩壊しかけてるなんて話も見聞きするが…(笑)
日本の医療はイギリスみたいにそのうちになるよ

342 :名無しさん:2007/10/25(木) 02:54:45 ID:lgh+Am2W
そのうちなるっつうか、そうなるように政策を推進しているんだよな。

343 :名無しさん:2007/10/30(火) 14:42:50 ID:mhuA6mUo
そうっすね、国策でしたね
不採算部門切捨てで…国債…返済するつもりだったっすね 乙

344 :名無しさん:2007/10/30(火) 20:52:37 ID:QglXwN7E
胃カメラや親知らず抜糸で静脈麻酔を使うのを進んでると勘違いする
奴らばかりで笑えるな。麻酔薬がどれだけ体に有害で負担のあるものか
知らないんだろうな。こんなものは局所麻酔だけでするものなんだよ。
技術のない医者は麻酔を多用する。覚えておこうね。

345 :名無しさん:2007/11/18(日) 17:03:41 ID:qZOGoECb
医者の数が多いってのと医療水準が高いってのは必ずしもイコールじゃねえよな。
なんか勘違いしてるの多いよな。
日本の医療水準そのものは悪くねえよ。
日本の医療制度そのものに問題があるんだろうな。
アメリカの医療費とかと比べたら日本の医療費なんてただみたいなもんぢゃない。

346 :名無しさん:2007/11/18(日) 23:55:00 ID:4Ejz5xJv
日本で親知らず抜いた

術代 約5000円(ほぼ真っ直ぐの奴)
薬代 約700円(3日分の抗生物質と痛み止め)
抜糸 約300円(1針縫っただけだった)

今回は奇跡的に抜歯後も全然痛くなかった
日本安すぎて、医者が(ノ∀`)カワイソスグル


347 :名無しさん:2007/12/01(土) 22:28:46 ID:B1EXa1Ry
日本の医療もいよいよ崩壊に向かう模様
日本で医療受けたかったら早めに帰国
しといたほうがいいかも
このスレ参照
厚労省の「試案」が通れば医療完全崩壊
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1196138979/
あと、このまとめサイトも
http://ameblo.jp/kempou38/entry-10057470455.html

348 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2007/12/01(土) 23:15:47 ID:pGRmGITJ
アメリカで病気がちになったら、マイアミ周辺かメキシコ国境付近に住むのが良いだろう。

いざというときにキューバの優秀な医療団が助けに飛んでやってきてくれる。
キューバはそんな素晴らしい国です。
北欧や共産主義国は最高ですね。

349 :名無しさん:2007/12/02(日) 00:16:42 ID:wSUTJifl
アメリカの医療の話は大統領選の候補者のあいだで大きな政策論争の争点に
なってるんだね‥きっと次の大統領で大分変わるんだろう‥
http://www.slate.com/id/2178896/nav/fix/
Obama v. Clinton on "Universality"The health-care primary, part 6.


350 :名無しさん:2007/12/02(日) 02:10:15 ID:/mXIDIjl
>>348
NHK−BSでこのあいだキューバの医療を取り上げていたが、国が一番
力を入れている分野だから、スペイン語圏から優秀な医学生や医師がじゃん
じゃん来ているが、スペイン語が話せないとしんどいかも?(医師に英語は
通じるが、看護士とかは駄目っぽい)

351 :名無しさん:2007/12/25(火) 07:52:14 ID:TF0RJ2tg
カナダもひどいよ。
だからアメリカに医療を受けに行く人が多いんだ。



352 :名無しさん:2008/01/16(水) 11:39:35 ID:D6Ad5+VO
アメリカの医療は後進国並みに遅れてるらしい

353 :名無しさん:2008/01/16(水) 11:43:41 ID:uNjajGAt
まぁ、医療の先端技術はさておき、
先進国の中でアメリカのメディカルケアは最低クラスだな

354 :名無しさん:2008/01/18(金) 04:15:11 ID:l+qYhR7I
...

355 :名無しさん:2008/01/18(金) 15:51:57 ID:WBPaqo2D
「拒否できない日本」1
http://jp.youtube.com/watch?v=nFsJqEH2NGM&feature=related
「拒否できない日本」2
http://jp.youtube.com/watch?v=AQG176ZUMOs
改革にダマされるな!【前編】
http://jp.youtube.com/watch?v=jHvb89hXlJk&feature=related
改革にダマされるな!【中編】
http://jp.youtube.com/watch?v=7fWcPeU6J1Y
改革にダマされるな!【後編】
http://jp.youtube.com/watch?v=lJbIWUFhwCQ
アメリカの日本改造計画【前編】
http://jp.youtube.com/watch?v=THaYFil2tAo&feature=related
アメリカの日本改造計画【中編】
http://jp.youtube.com/watch?v=90Zqai81T_w&feature=related
アメリカの日本改造計画【後編】
http://jp.youtube.com/watch?v=O3Ko_33dwSU&feature=related

356 :名無しさん:2008/01/19(土) 08:13:16 ID:i9zq3/N+
治療が最先端技術じゃなくてもいいから、病気になった時の医療費の
恐怖におびえながら生きずにすむ国に住みたい。
請求額がすごすぎて救急車呼ぶのもためらうような国はおかしい。(昔友人に実際いた)
北欧みたいに元気なときに税金を所得の50%払ってもいいから、医療費安い方がいい。
だって、大病したらそのせいで働けなくなることもままあるんだから、
病気→職失う→莫大な保険料+治療費→払えない→治療受けられず病状悪化
ってどう考えても地獄そのものじゃまいか


と、Sickoを見て、マイケルムーアにいとも簡単に洗脳されますた。
しかしヤツは太りすぎだ。

357 :名無しさん:2008/01/20(日) 07:58:26 ID:1BcN6vQ2
アメリカはよく低負担、低福祉の国だと言われてるが、医療に関しては超高負担、超低福祉だな。
日本もこうなって欲しくないね。

358 :名無しさん:2008/01/20(日) 09:27:03 ID:JZMexXAR
ほんと、中流クラス向けの保険に入っていても
受けられる医療サービスは日本以下、
co-payは日本の5倍以上、
俺の知り合いも出産にともなう医療費で破産しかけたし。
ほんと医療に関しては最低の国だよ。

日本で患者負担が3割になって騒いでるみたいだけど、
まだまだ、3割負担でも日本のほうがずっと安くていい
サービスを受けられるよ。

359 :名無しさん:2008/01/21(月) 20:04:18 ID:MTl9CpKf
事故や病気が怖いのは当たり前だけど
アメリカだとそれで財布がすっからかんになるのが珍しくない

360 :名無しさん:2008/01/24(木) 17:19:56 ID:gH5xKMu/
TVで見た盲目のバイオリニストは
米国旅行中に風邪をひいて
病院でもらった薬が原因で
失明したそうだ。
米国の医療ってずさんだね。

361 :名無しさん:2008/01/25(金) 04:15:15 ID:HY0RpRsD
>>329

たーーーかーーすーーぎーーー
日本のなじみの医者で一本抜いたときはもっと安かった。
歯茎に麻酔してやっとこでごきっと。

>>344

日本で胃カメラ飲んだときはだいたい2万強ぐらいだったかな。
四谷の新しい病院だった。
スプレーで局部麻酔でした。

アメでやるとかるく¥10万行くそうで。三割負担万歳。

362 :名無しさん:2008/02/14(木) 00:46:14 ID:z9+Q/gKf
現実の怖い話。二十年近く前のことです。

友人(当時高校生♀)のお母さんが再婚することになった。
義父は50歳までずっと独身で、ようやく理想の人に出会えたと言って
お母さんにプロポーズした。友人も祝福した。
ところが同居を開始してすぐ、友人が寝ていたら、ふと妙な気配が。
義父が横で寝て、友人の体をまさぐっていたそうだ。
驚きに声も出ず、慌てて起きようとしたら腕を掴まれ
「こうなることをわかってたから結婚を喜んでたんだろ?(・∀・)ニヤニヤ」と。

速攻蹴飛ばしてお母さんを起こしに行ったが、お母さんは一服盛られたらしく
全く起きず、後ろからは義父が迫って来て滅茶苦茶怖かったらしい。
縁側から飛び出して逃げ、朝までよその家の軒下に隠れていたそうだ。
お母さんに事情を話そうと帰ったが、義父は何食わぬ顔して誤魔化そうとしたそうだ。
幸いお母さんが娘>夫の人だったから速攻別れてくれたそうだけど、これがもし
夫>娘の人だったら友人は……。

363 :名無しさん:2008/02/16(土) 17:26:18 ID:EnZ5b7R0
>>362
ホームステイしてたとき家主(じいさん)が自分の誕生パーティ開いたのよ。
宴も終わって客が引けてだらけてきたあたりで、自分は他の客と居間で話してた。
ピザだけどオープンでギャグの分かるおばちゃんがいたのでその人と話してた。
で、ルームメイトも加わって談笑。

で、後日ルームメイトにメールが、「今度夕食に行きませんか : )」(ほんとに顔文字入ってた)と。
驚いたことにおばちゃんは既婚、ルームメイトも既婚。
(写真見せてもらったが、奥さんすごく美人。)
ルームメイトが既婚だというのはおばちゃんも知っているはずだと、
で、よくよく聞くと、もっとひどいことに三人で談笑してたすぐそばにおばちゃんのダンナがいたそうな。

頭おかしいですね。マジで。

364 :名無しさん:2008/02/17(日) 22:27:49 ID:MAYrrgD6


365 :名無しさん:2008/02/18(月) 02:53:57 ID:PoZi4Ham
>>363 自分が誘われなくて悔しかったんだねぇ、かわいそうに・・・

366 :CUSSW ◆P.cM3I0aTU :2008/02/18(月) 10:06:30 ID:lNXT8XLx
日本の医療は3割負担でも高額療養費支給制度というのがあって、
自己負担額が世帯あたり月約6万円(一般収入者)を超えるとその分返ってくる。
つまり、事故にあって100万円の手術と入院費を払った場合、94万円は国から払い戻されるということ。
低所得者の場合月の上限が35,400円。これを一円でも上回ると金が戻ってくる。

実に素晴らしいシステムだと思わないか?

367 :名無しさん:2008/02/24(日) 14:03:29 ID:PuDUzDED
高額療養費支給制度って一年に10万じゃなかった?
どっちにしろ日本最高

368 :名無しさん:2008/02/25(月) 00:51:08 ID:EUr76cUb
スレチですみません。質問させてください。お願いします。
海外では瞳に人工着色を埋め込む手術があると聞いたのですが本当でしょうか。

369 :名無しさん:2008/02/25(月) 02:26:18 ID:f86Nn5Om
昔から出来るよ。着色レンズを挿入。目に悪いから、
先進国じゃ禁止だろ。

370 :名無しさん:2008/02/25(月) 03:06:22 ID:EUr76cUb
レスありがとうございます!
目に悪いんですか、そうですよね・・・
では一般人ではやってもらえないのですね

371 :名無しさん:2008/02/26(火) 11:54:26 ID:7BzZAhGU
医療保険って加入するのに年間どのくらい必要なんですか?

372 :名無しさん:2008/02/26(火) 18:22:17 ID:H3CUh2kU
>>371
月数百ドルの貧乏人向けから
ケタ数が違う金持ち向けまで
各種ありますが何か?

373 :名無しさん:2008/02/26(火) 19:22:52 ID:GPS5fTOb
うちは一回8ドルで何回でも医者にかかれる
薬買うより安い
出産も4泊で250ドル
最後は夫婦でホテルのロブスターディーナご招待だった

ただ年間28000ドル払っています (月2400ドル、全額会社餅)


374 :名無しさん:2008/02/26(火) 20:52:33 ID:dML4J8l+
しかし、なぜ三浦は911のテロ以降入国審査が厳しいアメリカに
なぜ入国できたのか?
犯罪歴がある人物の米国入国は911以降相当厳しいはずだが…
普通なら入国拒否食らってもおかしくない人物だよな



375 :名無しさん:2008/02/27(水) 00:27:15 ID:Eru5uc7o
テロ関係じゃないし

376 :名無しさん:2008/03/08(土) 06:41:01 ID:gCeX+xmn
アメ公はしね

377 :名無しさん:2008/04/02(水) 08:07:28 ID:h6kKpTDw
アメリカの医療費は日本が破格の安さであることを考慮しても、
先進国の中でも突出して高額。しかも質は先進国でも底辺クラス。


378 :名無しさん:2008/04/02(水) 09:38:19 ID:62voYKF+
>>373 月24万じゃん 年間290万近いじゃん。
日本の安月給超えてるおそろしいな。

379 :名無しさん:2008/04/02(水) 12:58:01 ID:+gLDU03C
この前、日本に帰って歯医者に行き、
検査してレントゲン取って、白いレジン軽く詰めて
全部で9000円だった。もちろん保険無し。
日本、万歳。

380 :名無しさん:2008/04/06(日) 05:21:47 ID:uykxtdNL
日本の場合は窓口の負担が安いだけだろ?
高い保険料に加えて、公立病院運営など見えない医療費がかかっている
たとえ高くても価格をオープンにしているアメリカのほうがいいかもしれん

381 :名無しさん:2008/04/06(日) 06:37:59 ID:ipmFm/7s
↑、米の医療・保険システムをサポートしている奴、
初めてみたよ。(はっきり言って)

日本と米で使う「高い」の基準が違うよ。

382 :名無しさん:2008/04/06(日) 06:39:05 ID:IUWg7xQX
>>380
健康保険料ぐらい給与明細に書いてあるが何か?
診療報酬は窓口負担から逆算できるし。
何がオープンじゃないのかサパーリわからん。

383 :名無しさん:2008/04/16(水) 18:54:52 ID:2FQGyI6x
San Gabriel CA 確かon las tunasの病院で、足怪我してレントゲン
撮ってる時うまく動けなくて看護師のねーちゃんの手に足が当たったら、
「shit」って言いやがった。すげえ無愛想だし。凹んだよ。
白女は全員嫌いになった。

384 :名無しさん:2008/04/17(木) 19:37:54 ID:E0UmUx03
あと入院してると肉体的にも精神的にも弱ってるから、ニコリとも
しないツンケンしてる白とか、真っ黒い肉塊みたいな看護婦見ただけで
ウンザリしたな〜。(黒はフツーにいい子だったけど)
あーでも白はオレが日本人だってわかったら随分愛想よくなってたな

385 :名無しさん:2008/04/21(月) 21:21:59 ID:kkvKeZBE
夜に怪我して初めてemergency roomに行った。
しかしアメリカのemergency roomって最悪だな。
3時間以上待たされた挙句、不機嫌そうな受付のおばはんから受けた最初の質問は、
「あんた、保険持ってんの?」(如何にも、どーせ持ってないんだろ? って感じで)
周りを見ると明らかに保険持ってそうにない奴らばっかり・・・
「勿論持ってるが・・・」と保険のカードを渡したら、急に態度が良くなった。
この国で保険買えない奴ら、病院で家畜並みの扱いなんだろうな。

386 :名無しさん:2008/04/21(月) 21:54:38 ID:2JOHye0G
>>385
>この国で保険買えない奴ら、病院で家畜並みの扱いなんだろうな。
ERは患者拒否できないことになってるからとりあえず診る。
ホームレスやドラッグ中毒(両方な奴も多いけど)はタダで治療してあげるのに
具合が悪くなるとすぐ戻ってくる。障害者認定受けて福祉医療保険のメディケイド
で治療受けてる人たちより手厚い治療を受ける(メディケイドはカバーされない
高価な治療等の制約が多い)。

この国の場合、多くの人間は医療保険買えないというより、持たなきゃいかんという
意識が低いだけ。貧富の差も問題ながらそれ以上に教育に問題がある。

387 :名無しさん:2008/04/22(火) 05:32:02 ID:ih21vUAl
ま、いずれにしろ、この国はもう腐って終わってるつーことだな

388 :名無しさん:2008/04/22(火) 06:07:24 ID:JnyMjN32
アメリカの医療費の高さの原因の1つは保険詐欺、2つ目は踏み倒し、って聞いたことあるな。

389 :383、384:2008/04/24(木) 12:15:30 ID:7+asYbwj
結局白がやってる病院は嫌でしょうがなかったので、日本で医者になった
中国人がやってる病院に引っ越した。需要と供給が合致した場合の中国人
は非常にマジメだった。もとい、いい先生だった。SanGabrielな。

390 :名無しさん:2008/04/24(木) 14:51:10 ID:vFsptrLA
>>385
状況が目に浮かぶよ 不機嫌そうなババア・・・

391 :名無しさん:2008/04/24(木) 14:51:56 ID:AvY2dJSu
世の中大変なことになっています。広く知って下さい。

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415


392 :名無しさん:2008/04/29(火) 20:15:49 ID:UPOENLd8
金があるなら良質な医療は受けれるよ

393 :名無しさん:2008/04/30(水) 01:12:05 ID:J81pb4KY
それはむり
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1860.html


日本の患者がアメリカに行くのは日本の法律で他人の臓器を移植してもらうのが禁止になってるとか、そういうことだけ。

394 :名無しさん:2008/05/28(水) 23:02:13 ID:4Ba9J8VA
そのめちゃくちゃな医療に頼っているのがカナダ人。

395 :名無しさん:2008/06/01(日) 22:16:10 ID:UTFUoRn+
アメリカで一番安い治療は、インポの治療。


396 :名無しさん:2008/06/11(水) 20:31:16 ID:TUkjCvDN
以前世界仰天ニュースで日本人の夫婦が出産した双子の赤ちゃんを
切り離す手術のことやってたが、その手術費は600万円だった。
日本でもそうゆう手術で高級車が1台買える値段だから、
アメリカなら家が一件買える値段くらいかそれ以上はしそうだな。

397 :名無しさん:2008/06/11(水) 21:50:01 ID:17WO40Ok
おっぱい。

398 :名無しさん:2008/06/12(木) 06:39:44 ID:XFWl02Z6
http://orz.2ch.io/p/-/society6.2ch.net/hosp/1207482504#b 精神科診断のあやまりは、ブロイラーなどが顎関節症・頸椎症を無視した時点から。対策を立てよ。

399 :名無しさん:2008/06/13(金) 01:28:24 ID:n9HXT8Xi
今日の日本語テレビで
かって世界一の医療制度を誇っていた日本が今は崩壊しつつあると。

日本の若いお母様方 赤ちゃんが病気の時は心配なのはわかるが チョットの熱ぐらいで
やたらに救急病院に駆け込まないでね。

400 :名無しさん:2008/06/13(金) 08:59:20 ID:YEim7Htr
http://orz.2ch.io/p/-/society6.2ch.net/hosp/1207482504#b 精神科診断のあやまりは、ブロイラーやヤスパースなどが顎関節症や頸椎症を考慮しなかった時点から。国賠?民法415条?

401 :名無しさん:2008/06/13(金) 10:21:10 ID:f5ZDE4yo
シカゴにね鍼灸師なのに「医師」と名乗っている人いるよね。
ttp://www.odekake.us/ad_nakamura_chiropractic_flyer.htm

402 :名無しさん:2008/06/25(水) 00:54:07 ID:rBRJ7P4K
ちゃんとState Board受かってんだろ。しかもカイロプラクティクも持ってるみたいじゃん。
日本ではどうだか知らんが、こっちじゃ医師でOK。

403 :名無しさん:2008/07/02(水) 17:47:53 ID:Y6nNE0oS
【米国】病院待合室で倒れた患者、1時間以上放置され死亡…ニューヨーク[08/07/02]

 ニューヨーク・ブルックリンの精神科病院の待合室で、49歳の女性が床に倒れたまま1時間以上も放置され死亡した。
ニューヨークの人権擁護団体NYCLUが1日、この模様を映した監視カメラの映像を公開した。
エスミン・グリーンさんがこの病院に連れて来られたのは6月18日。病院の記録では精神疾患で興奮状態だったとされるが、
NYCLUによると、連れて来られてから診療を受けるまで24時間近く待たされたという。
監視カメラには、女性が待合室の椅子から転落し、床にうつ伏せに倒れてけいれんを起こしている様子が映っていた。
NYCLUによると、グリーンさんは19日午前5時32分に倒れ、6時7分に動かなくなった。
この間、病院の職員はグリーンさんを無視していたという。6時35分に職員が近づいてグリーンさんの足に触れ、3分後に助けを呼んだ。
グリーンさんが倒れたまま1時間以上放置されていたことを隠すため、病院側は記録を改ざんしたとNYCLUは主張。
病院の記録と監視カメラの映像との食い違いを指摘した。
病院の運営会社は1日、「一部従業員が、心のこもった治療を旨とする当社方針にそむいたことは明らか」とのコメントを発表。
記録の食い違いには6月20日に調査を始めた段階で気づいたといい、再発防止のための改革に着手すると表明した。
NYCLUは昨年、同病院が患者の尊厳を無視しているとして、環境改善を求める訴訟を起こしている。
今回の問題発覚を受けて1日、直ちに改善が必要だと改めて訴え、病院側も増員などの対策に同意した。

CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200807020014.html
監視カメラには、女性が床に倒れたまま1時間以上放置されていた様子が映っていたニューヨーク(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/images/CNN200807020013.jpg

404 :ななし:2008/07/08(火) 00:50:19 ID:OmFl9vXH
アメリカに住んでいますが、確かに保険料はべらぼうに高いです。出産費用も
200万円ほどかかるし、救急に行けば20万くらいすぐに吹っ飛びます。
けど、医療機関も良いとこもあれば悪いところもあり、医療事故も年間で
400件ほどあると聞きました。けど、私の友人でお金がなくて出産どうしようと
言っていた時、年収が250万以下の人達に向けて出産費用を免除することもしています。
例えば、こちらでは救急車は有料です。聞くところによるとマンハッタンでは
8万円かかるそうです。日本のように非常識な人達による利用はありません。

また、産婦人科医も十分いますし、歯医者も日本よりはましだと思います。日本の場合
神経治療は一ヶ月もあれば終わりますが、こちらは六ヶ月以上かかります。治療経過を
見ながらじっくり治すと言った感じです。確かに高額ではありますが、その後にまたは医者に行くような
ことにはならないそうです。もし医療ミスをした場合は裁判沙汰になって、そういった噂で
病院自体がつぶれてしまうそうです。

色々数えだしたらきりはありませんが、日本もアメリカも良いところを
取り入れたらいいかと思いますよ。

405 :名無しさん:2008/07/08(火) 06:06:32 ID:5eC5s055
アメリカの医療制度に良いところなんてないだろ。

良いのは先端医療と研究だけ。

406 :名無しさん:2008/07/08(火) 10:36:34 ID:X/BDeL5t
404は、アメリカのよいところは、高い、無駄に治療期間がながい、気楽にかかれない、と言ってるわけか?

それ欠点だろw

407 :名無しさん:2008/07/18(金) 10:06:06 ID:V1cuG3V9
肩書きにDOと付いてる人たちは何者?医者はMDだけじゃないのか?

408 :名無しさん:2008/07/18(金) 10:24:49 ID:3h3znw2k
>>407
眼科医じゃねーの?

409 :名無しさん:2008/07/18(金) 10:26:06 ID:3h3znw2k
と思ったら違った。
http://en.wikipedia.org/wiki/D.O.

410 :名無しさん:2008/07/21(月) 09:00:35 ID:g0PyiChn
sickoにしても他国の医療の問題に関しては一切スルーで、
日本のマスコミの得意分野とする他国礼賛パターンがあった。
だがそう言った点を考慮してもやはりアメリカの医療は異常過ぎる。

411 :名無しさん:2008/07/21(月) 10:09:51 ID:ReeMDpBq
>>歯医者も日本よりはましだと思います。日本の場合
>>神経治療は一ヶ月もあれば終わりますが、こちらは六ヶ月以上かかります。

こちらは6ヶ月以上のこちらって米国のこと?
これ、総入れ歯の話してんの?日本人相手にやってる日本人歯科は知らんけど、
普通、1本の神経治療に半年以上なんてかからないよ。
歯科医に関してはアメリカが上。技術もいいし、早い。
1つのフィリングするために、日本なら3回以上通うけど、こっちじゃ1回で終わるよ。
虫歯の多い人は、自分にあった歯科保険のプランを組めばかなり安上がり。

412 :名無しさん:2008/07/22(火) 01:47:06 ID:rnfzR0Wa
俺は素人だけど、体感では歯科の技術はアメリカの方が上。
日本で発見できなかった虫歯も見つかったし、
麻酔は効きが良いのに施術後の痺れは少ない。
治療も日本で数回かかるものが1回で終わる。

ただ値段は日本よりずっと高い。

413 :名無しさん:2008/07/22(火) 08:44:48 ID:bv1t/67e
金持ち向けの歯科医を誰か知り合いに紹介してもらえれば>>411-412のような感想を持つだろう。
その辺の町の歯科医に入れば全く逆の感想を持つことになるだろう。

414 :名無しさん:2008/07/22(火) 09:38:22 ID:3qxknSRl
>>412 虫歯は削るかどうかは医者によって違うよ。


415 :名無しさん:2008/08/02(土) 14:18:13 ID:foRSxPsU
>>412

アメリカは治療する虫歯の大きさの基準が違う。まあ
これはいいとしよう。

しかし技術はないよ。大袈裟にルーペしながら治療して
仕上がりは大抵雑だな。まあいいそれもこれも日本人が
器用すぎるからとしよう。

それにしてもしかし高い。
そのうえ保険に上限がある。万一の供えという
保険の役割果たしてないじゃん。俺は日本から移住した
一年目、行く前に歯医者で全部チェックしてもらったのに
虫歯六本見付けられたぞ。どれも自分でみてもほとんど
わからないくらいの小さいやつ。このくらいのなら再石灰化
とかいって歯磨ききちんとしてれば自然に直るっていうじゃん。
とにかく営利至上主義の匂いがしてそれがいやだ。

416 :名無しさん:2008/08/02(土) 16:53:41 ID:AVeVzHoy
どうして、日本より病気罹患率高いのでしょうか?

417 :名無しさん:2008/08/02(土) 17:45:38 ID:AVeVzHoy

糖尿病専門の内分泌医師に聞いたのですが 発症原因の2割くらい不明とのことです。
家族性、オーバーカロリー、などの原因は無いのに なぜ、インスリンが出なく
なるのか?    もしかして、食べ物や飲料水・調理水などの水道水も
悪さしていると思いませんか?    特に水に含まれる亜硝酸態窒素・重金属・
アルミも毒性あります。 アトピー・パーキンソン・アルツハイマー・潰瘍性大腸炎・
精神疾患・アレルギー・リウマチなど 原因不明の病気の一原因です。
多くの人はなんとも無いが 一部過敏症の方に発症してしまうから病気となる
と思いませんか?
だとしたら、毎日飲食していますから、いつまでも症状良くならないです。
対策はスーパー店頭にある逆浸透膜浄水システムの自動販売機
でサービスされている無料純水を毎日飲む・調理に使う・アトピーはお風呂に
ペットボトル沈め温めて頭から洗い流す、安くて試してみる価値ありませんか?
水・重金属・アルミ・病気でググルとかなり学術文献なども出ますよ。


アメリカはロッキー山脈で東西分れ、海まで川の水何度も上水・下水となり
化学物質・肥料・糞尿・農薬が下流に行くほど何度も水道水として人体を
通過します。  ですから精神疾患や乳がん異常に多いと思います。
自分の町の水道水は下水を飲んでいないか調べるべきですね。
水道おいしいといわれている札幌市ですら上流にホテル街・住宅街の下水があり
その下流で川から取水して水道水としています。
ですから、関東・関西・大きな川に近い町なんて大変な水質の悪さですね。


418 :名無しさん:2008/08/04(月) 18:46:41 ID:+cLVPHJV
【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1211885077/l50

千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207056268/l50

419 :名無しさん:2008/08/04(月) 21:58:40 ID:eaOlUjuM
慢性期やホスピスケア含む緩和治療はかなり大雑把だと思う。

高齢者で認知症や重度の脳卒中などで生活の自立不可能と
判断されればメディケアによる理学・作業療法は打ち切るし、
末期患者が弱ってきて自力で食事が取れなくなったらモルヒネ
注入して死期を早めるし。肝障害は特に治療しない。腎不全も
患者の年齢や全身状態によって透析導入しない。

日本とは治療中止の決断時期が数日〜数年の単位で異なる、という話。
日本もこんな風にばっさり治療中断すれば、医療費削減できる
んだろうなと思うことがある。でも倫理的に問題を生じるだろう。

420 :名無しさん:2008/08/05(火) 03:58:41 ID:lyM6/Guv
どうでもいいけど日本の病院は暗い。どうにかならんのかあれ。



421 :名無しさん:2008/08/16(土) 01:00:42 ID:QpVnOIqm
>>420
多くの病院は赤字経営だから暗いわな。

422 :名無しさん:2008/08/26(火) 03:35:20 ID:BwVZDd3f
>>420
金も職員も去った病院に来るのは患者だけ
明るくして患者が来てもこまる

423 :名無しさん:2008/08/26(火) 08:34:16 ID:HIOhv8Q5
俺は逆に、アメリカの病院の照明のキツさにまいった。特に手術後は落ち着けなかった。

424 :名無しさん:2008/08/30(土) 00:13:36 ID:mKRgUps2
普通に働く人ならアメの方が良いよ。
日本みたいに老人のサロン代払う必要有りません。
救急車だって日本でも4万円/回かかって居るんだよ。
ただと思い、呆れるほど出動している。

425 :今日のところは名無しで::2008/08/30(土) 18:45:32 ID:swo78Be9
医療の国民健康保険政策を掲げていたヒラリーがオバマに勝利していた方が、アメリカ
国民にとっては良かったかもしれないな。
医療費が怖くてアメリカには住めないよ!

イギリス、カナダの方が留学するにはいいかもね。

426 :名無しさん:2008/08/31(日) 00:31:40 ID:wpGT3sad
>>425
アメリカの医療保険制度みたいな弱者にあまりにも厳しい制度は思いっきり破綻してほしい
共産主義みたいにアメリカが崩壊すれば極端な資本・金融至上主義も間違いだと人類が分かるはず

427 :名無しさん:2008/08/31(日) 09:00:48 ID:yFHNWMPc
貧乏移民と不法滞在者の医療費だけでもバカにならない上、
医療福祉予算の州格差も大きいから、全米をカバーする医療保険なんて
無理ってことになるんだろうなあ。
テキサスの不法滞在メキや南部の底辺シングルマザーの子供の子供の
医療費が自分の支払う保険料から使われると考えただけで恐ろしいもん。

428 :名無しさん:2008/08/31(日) 09:04:02 ID:yFHNWMPc
貧窮者向け全額負担のメディケイドの枠は増やさず、利用者支払い額の小さい
社会医療保険を作るという案は賛成なんだけどなぁ…、というか選択肢が
何もないっておかしいよね。

429 :名無しさん:2008/08/31(日) 11:46:37 ID:wpGT3sad
医療制度について詳しいことは知らないのですが、ご教示を。

不法滞在者の医療を放棄する(治療しない、よって費用も請求しない)と仮定すると
それだけでも余裕でバランスの良い予算が組めるのでしょうか?

言い換えると、医療費の踏み倒しがアメリカの制度が破綻している元凶なのですか?

それとも、富裕層が税金とかで弱者の方にお金が回るよう、
制度的に強制されるのを嫌っているのが元凶なのでしょうか?

430 :名無しさん:2008/09/02(火) 14:39:46 ID:usmDfqu2
>>429
医療保険(医療機関がはいる訴訟対策などのための保険)が問題の根の1つです。

431 :名無しさん:2008/09/03(水) 01:37:39 ID:ykzb8xPb
>>429
>不法滞在者の医療を放棄する(治療しない、よって費用も請求しない)と仮定すると
>それだけでも余裕でバランスの良い予算が組めるのでしょうか?
不法滞在者にメディケイドからいくら支払われているかは、州により差異が
大きいと思われ。州により移民の数も違うし、メディケイドは州毎に運用規定が
違う。

不法滞在者の医療費は今のところそれ自体がメディケイドを圧迫するほどでは
ない。が、増加傾向にあること、そして不法滞在者を含む無保険者の医療費未払い
のせいで破綻する医療機関が後を絶たないのは事実。

医療機関が不法滞在者に支払うことになった自腹の金っていうのは、本格的に
全国一斉調査でもしなければ算出できないんじゃないかな。
以下はABCで報道された、ある病院のケース
http://www.wjla.com/news/stories/0608/529974.html

432 :名無しさん:2008/09/03(水) 01:52:16 ID:ykzb8xPb
普通に雇用先がベネフィットとして提供する民間医療保険サービスを利用していても、
病気になる

しばらくはOK

治療が長期になる、勤労継続が困難になり辞職

医療保険なくなる

破産

ラッキーなら比較的早いうちにメディケイド認定される

アメリカで病気すると破産するしかないようだ。

でもこの制度もちょっと不公平な感じがする…。
常識的に障害者として認定を受ける人は別として、
もともと仕事に就いたことのない怠け者(子供だけポロポロ産む女性とか)、
途上国から移民してきたばかりの病人(当然支払い能力なし)などがやっぱり
一番早く福祉医療認定されるもんね…。

ドラッグ中毒者は基本的にメディケイドすら入れないけれど、汚い針で感染症
起こしては夜な夜なERのお世話になる。敗血症起こしてたりしたら強い抗生物質
による治療が必要だが、その金は全部医療機関負担(もちろん後々いくらかは
州から還元されるだろうが)になるからね。数日入院させてやって、数百万円
(円でごめん)の治療費が踏みたおされる。

433 :名無しさん:2008/09/03(水) 03:45:51 ID:NHUZOL1J
わたしは医者ですが、医療はアメリカの圧勝だと思う。
日本は安いけど、医療のレベルは最悪で無駄にたくさんの人が死んでます。

434 :名無しさん:2008/09/03(水) 03:54:32 ID:QiMCHHQq
医療のレベルだけでなく、必要な人が享受出来るとか、
金がなければ破産か死の選択を選ばざるをえないとか、
そういうシステムを含めた話をしているわけで

435 :名無しさん:2008/09/03(水) 04:16:50 ID:NHUZOL1J
>>434日本の場合はどんなお金持ちでも死を選択しなきゃいけない。
国民全てが満足な治療を受けられないのが日本です。

436 :名無しさん:2008/09/03(水) 05:59:13 ID:jHKWtcey
医師の割には極論すぎやしませんか。

437 :名無しさん:2008/09/03(水) 09:10:46 ID:hi5xUdL+
>>435
それでも平均すれば日本の医療水準のほうが遥かに上。
アメリカの「町の診療所」にいってみな。
じいさんの代から使ってそうな古い器具で医療しているから。

都会の大学付属病院のレベルも日本のほうが遥かに上。
俺がアメリカの大学病院で受けていた治療法を日本の先生に説明したら、
「そんなの、日本じゃ10年以上前から無駄だとわかってやめてるよ。」


438 :名無しさん:2008/09/03(水) 10:39:10 ID:dYNffKc2
>>437 でもガンに有効な薬は国際水準には遠く及ばないし、EBMのレベルはぜんぜん低いけどね日本は。
専門医も少ないし。 大学でも上の方の大学のレベルは日本はかなわないよ。
金があるならアメリカの治療のほうがいいだろうね。

439 :名無しさん:2008/09/03(水) 15:29:30 ID:+hDYJ7hi
要するに癌治療がすごい、ってことが言いたいんでしょうか。

たとえば慢性疾患―糖尿病、肝硬変をはじめとする肝疾患、慢性腎不全などの
治療が上だといえるのかなあ…。臓器移植があるだろ、っていうのはナシでw。

あとやっぱりアクセスの地域差は醜いと思う。
都市部から車で2時間離れたら、不意の骨折や尿管結石すら治療してもらえないよ。

440 :名無しさん:2008/09/03(水) 15:33:50 ID:QiMCHHQq
捨てるほどのお金がないと、それなりの治療が受けられないというのが
お金にめぐまれない自分に取っては一番つらいところです。

441 :名無しさん:2008/09/04(木) 00:54:23 ID:PjpSN4j3
>>433=>>438は本当に米国で臨床やってるんだろうか。

442 :医者:2008/09/04(木) 05:03:55 ID:20HnLtKd
てかさ、医者がアメリカが上って言ってんだから、上なの。
素人が何を言っても説得力はなしww
プロの目から見てアメリカの勝ち。以上。

443 :名無しさん:2008/09/04(木) 05:11:06 ID:6XlL4eF/
>金があるならアメリカの治療のほうがいいだろうね。

それはそうかも知れんが、このスレの流れはアメリカの
医療「制度」って無茶苦茶だな、っていうことなんじゃ。

それでもって、制度については、必ずしも医者だからプロで
それ以外の人が素人ってことにもならないんだよなー。

444 :名無しさん:2008/09/04(木) 05:17:10 ID:GyyLtNQm
で、アメリカの「医療制度」って、何か悪いの?
俺は悪く無いと思うけど。

445 :名無しさん:2008/09/04(木) 09:17:22 ID:k69j1Aem
>>444 医療制度はめちゃくちゃ、弱者切り捨てがひどすぎる。まず保険持ってないのが
5000万人いる。この層はERにしか行けないで、3時間待たされた上に待合い室で
死んだりする。あと保険が高い、まともな医療受けようとしたら保険が年200万以上かかる
しかもその保険はしょっちゅう払わない為の嫌がらせする。
アメリカの自己破産の最大の原因は医療費負担に耐えられなくなったことで、
病気は治ったけど家と財産と家族を無くすなんてことが頻繁にある。

446 :名無しさん:2008/09/04(木) 10:39:14 ID:683pNQQ1
アメリカのERは最初にクレジットカード見せるかどうかでその後の対応がまるで違う。

447 :名無しさん:2008/09/04(木) 12:37:58 ID:WNNZbjPP
>>442
研究費、薬剤・機器開発費、専門・非専門部門もろもろの人件費、
医療保険会社の事務作業にかかる金、JACHOにかかる金、とにかく色々
金がかかってる分、「いちサービス提供者」「労働者」としての負担が
少ないというのはある。
あまり深く考えず、自分のやってることだけに没頭すればいいからな。
>>442みたいなのでも食っていけるわけだ。
日本は人手不足な上、あれもこれも課題が山積みになっていて、臨床に
集中できなくなってきている。

448 :名無しさん:2008/09/04(木) 13:16:08 ID:FMk6+KlR
貧乏人なら日本が最高。
金持ちならアメリカが最高。
これは患者の立場として。

しかし医学教育、研究はアメリカが世界一です。
日本は十年以上遅れてる。

449 :名無しさん:2008/09/04(木) 13:21:11 ID:hSg0GfRt
今日、walk-in clinic に行った。
開院直後に行ったのに噂以上の混み具合だった。
でも受付の後の処理係みたいなねぇちゃんんが、
今日は混んでるからあんたの住まいの近くの clinic を紹介してあげる、
とか言われて、その住所と彼女の名前が書かれた紙持ってそこ行ったら
予約なしで見てくれた。受付も女医も看護婦もめちゃくちゃ親切だったし、
何も文句は無かったぞ。運がよかったにしてもこういう現実もある。

450 :名無しさん:2008/09/04(木) 15:47:29 ID:8gmsJ3ZW
お金かぁ。。。

451 :名無しさん:2008/09/05(金) 00:53:49 ID:tAXhvgNN
医者が出てきたことだし、議論は終了だな。
アメリカの勝ち

452 :名無しさん:2008/09/05(金) 01:13:21 ID:13sCbpAl
上の自称医者は文章下手だし、医者になる頭はなさそう。ホントだったら単なるヤブそう。
他にいろいろカキコしてくれた人は有難う。貴重な参考資料とさせていただきます。

453 :名無しさん:2008/09/05(金) 01:17:15 ID:fqVLxONd
別にちゃんとした仕事してれば、いい保険も入ってるでしょ?
このスレは学生とかレストランで働いてる人が集まってるの?

454 :名無しさん:2008/09/05(金) 03:49:42 ID:2DTTW56/
>>453
おまえアメリカに住んでないだろ。
いい保険持ってても、自己負担分だけで日本の診療費をはるかに超えるのがこの国。
規約に書いてある内容でも、保険会社の事務員が自分のボーナスアップのために
保険金を払い渋るのがこの国です。


455 :名無しさん:2008/09/05(金) 04:16:50 ID:tAXhvgNN
俺はこのスレの医者はなかなか知的な人だと思った。
品性もあり、言い方も優しい。

456 :名無しさん:2008/09/05(金) 04:19:45 ID:fqVLxONd
>>454
ヘルスネットっていう保険だけど自己負担分なんてゼロですけど。
もう何年もこの保険で医者にかかって、手術もしたけど、お金なんか1cも取られた事無いよ。
レストランの仕事、大変でしょうけどがんばって下さい。

457 :名無しさん:2008/09/05(金) 10:08:37 ID:hXVlW8on
>>456 何でそんなにつんつんしてるのおばちゃん。

458 :名無しさん:2008/09/05(金) 10:13:18 ID:X2G6Iv7h
病院のcopayを別にしても、薬のcopayだけでも日本の医療費全額以上払ってる俺・・・
アメリカは慢性病持ちにはきびしいっす。

459 :名無しさん:2008/09/05(金) 13:50:15 ID:vncfG3+H
>>456
>>454の持ってる保険は確かにどうか?と思うけど、いい保険を持っていても
>>432な状況に陥ることはという話をしているんだと思う。
あと>>458みたいな人はものすごく多いと思いますよ。

子供が先天性の心臓病で、出生と同時にペースメーカー挿入が必要だったという
知り合いは、日本で就職が見つかった時点で家族全員で日本へ帰国したよ。
子供の医療費負担額がシャレにならなかったらしい。


460 :名無しさん:2008/09/05(金) 17:19:03 ID:tAXhvgNN
まぁでも賃金が日本の二倍はあるでしょ?
医療費が高くてもカバーできるよ。

461 :名無しさん:2008/09/05(金) 18:45:41 ID:AmNOZmF9
夏休みに家族一族郎党全て連れて日本に帰る
そこでジジイの扶養家族として住民票を入れて国民健康保険に
その一ヶ月の間に歯医者に集中して通い、医療関係は全て片付け住民票を抜いて
アメリカに戻る

●田区の皆様、私どものためにありがとうございます
来年もお世話になりますのでなにとぞ宜しくお願いします

462 :今日のところは名無しで::2008/09/05(金) 19:15:47 ID:ck/2wbOx
盲腸の手術が保険なしで、約200万円(日本円にして)って無茶苦茶だなぁ〜。

患者に死ねと言っているようなものだよ。



463 :名無しさん:2008/09/05(金) 19:44:42 ID:13sCbpAl
システムの、このガタガタぶりをアメリカはどう克服していくのか興味深いですね。
アメリカに本当の意味で、弱者をいたわる心は芽生えるのか。

464 :名無しさん:2008/09/05(金) 19:57:21 ID:tAXhvgNN
>>462だけど、アメリカは日本の賃金の二倍あるからな。
日本人の感覚でいう100万だ

465 :名無しさん:2008/09/05(金) 23:11:35 ID:FsiM+s2H
こんばんは
お恥ずかしいのですが、いくつかの薬品の名前を教えて頂きたく書き込みさせて
いただきました。

1. ぎょう虫の薬
2. 日本で言う「マキロン」のような液体消毒薬の製品名
3. 日本で言う「オロナイン」のような軟膏薬の製品名
4. 日本で言う「飲むブレスケア」のような胃の中で溶けるカプセルタイプの臭い消し。

家の近所にはウォルグリーンやターゲット、ライトエイドなど一通りあります。
愚問で申し訳ございません。他のスレでも聞いてしまったのですが、どうかよろしく
お願い申し上げますm(==)m

466 :名無しさん:2008/09/06(土) 00:02:23 ID:gHaCi3iz
>>464
収入の平均値は一部の金持ちに引き上げられるからな。
収入はむしろ中央値ではかるべき。

467 :名無しさん:2008/09/06(土) 01:20:37 ID:Rjcqxa5T
>>465
マルチイクナイ!

468 :名無しさん:2008/09/06(土) 01:50:52 ID:7+pw7k9e
日本で五年、アメリカでも五年臨床をやってる私が出てきましたよ。

患者になるなら日本が一番。
価格ベネフィット比がダントツによろしい。
平均よりもやや高度な医療を圧倒的な廉価でご提供。
あの値段では施設がぼろくてもしかたがありませんね。

医者をやるならアメリカの方がいい。
同じレベルの医療を提供して、週末はきちんと休みで
かつ、時間通りにきっちり帰宅。
それでも収入は日本の同期の5倍ですから。
日本だとこうは行きません。


アメリカ流。
「**ドルかかります」
「出せません。結構です。さようなら」

「**ドルかかります」
「金はいくらでも出す。なんでもしてくれ」


日本流。
「保険が利かないんですが」
「そこをなんとか。あんた、医者でしょ? 金儲けのつもりなの!?」

469 :名無しさん:2008/09/06(土) 02:00:15 ID:b3pE7mZq
>>468
> アメリカ流。
> 「**ドルかかります」
> 「出せません。結構です。さようなら」


こういう事態に面したとき、医者として良心の呵責など感じますか?
特に、治療を施せば患者は確実に元気になるけど、しないとヤバいというケースとか。
もちろん何でもお金がかかり、綺麗事で済まないことは分かりますけど。

470 :sage:2008/09/06(土) 02:47:03 ID:7+pw7k9e
下げ忘れててすみません。

>>469
そのお金を出して治療しても、そのあと支払いで家族崩壊自己破産します。
治療をしない方が残された家族が助かることもあります。

底辺の(言い方がヒドイですが事実です)病院で政府の補助が
得られるところに行くのも手です。
そういうところですら治療してもらえなければ、それまでです。
それ以上のモノを望む場合は、お金が必要です。
お金で医療サービスを買っているのですから。
残念ですが、システムです。


国が全部面倒見てくれる退役軍人病院では、患者負担は最低金額、
ほぼタダですが患者は医療方針に口出しできません。治験もやり放題です。
これもまた、立派なシステムです。


ですから、患者になるのなら日本が最高と言っているのです。
妥当よりももっと安い金額でこちらの標準以上の医療が受けられるのです。
日本の先生方が奴隷医として安い報酬で働いてくださるおかげです。

90パーセントの人口が恩恵を受けられる医療レベルは日本の方が上です。
10パーセント未満の富裕層が得られる医療レベルはアメリカの方が上です。

471 :名無しさん:2008/09/06(土) 03:30:09 ID:aG6GBOrt
一般の労働者もアメリカの賃金は日本の二倍

472 :名無しさん:2008/09/06(土) 03:52:59 ID:b3pE7mZq
>>470
底辺に属する私のような人間にとってアメリカのシステムはかなりつらいですが
日本もシステム的には微妙ですね。アメリカとは逆の意味でガタがきそう。

473 :名無しさん:2008/09/06(土) 04:23:30 ID:T1Qtsxly
日本は、リソース(人、金)を抑制しすぎてるだけ。
そのへんをちょっといじれば、
システム自体はおおよそ上手くいっている。
がん治療とかで新しい薬だと保険が使えないとか
あるらしいけど、そのくらいは仕方ないと思う。

アメリカって保険関係の事務コストだけで
日本の医療費を超えてそう。
こんなになってもまだ国がもっていることに、
逆に米国の底力を感じたりするw

474 :名無しさん:2008/09/06(土) 04:52:25 ID:RBSb18Cc
>>473
>ちょっといじれば
外国人ナースの導入に躍起になってるよね>日本。

アメリカが民間医療保険メインの高額医療をするせいで医薬品や医療機器及び
消耗品の値段が高くなり(欧州国向けにはディスカウントするがアメリカには
高く売りつけられる)他の国が迷惑するという説も読んだことがある…。
製薬会社の特許についてはずっと問題になっているね。

475 :名無しさん:2008/09/06(土) 05:00:13 ID:aG6GBOrt
>>473 ま、アメリカ人は稼ぎが違うからね。
日本と違って医療費が高くともみな困らないほど豊かなんだよな。

476 :名無しさん:2008/09/06(土) 05:49:02 ID:qDE1XS58
アメリカでまともな社会人なら医療費100%保険でカバーされてるよ。
そんな事も知らないなんて、こっちに住んでてもアメリカ社会に入れないだけじゃなくて、
まともな社会人の知り合いさえ居ないんだね。

477 :名無しさん:2008/09/06(土) 06:15:11 ID:RBSb18Cc
>>476
最新100レスも読めないのかww

478 :名無しさん:2008/09/06(土) 08:20:04 ID:gHaCi3iz
>>464=>>471=>>475 は統計に騙されている日本ドメ男。アメリカで自活した経験なし。

479 :名無しさん:2008/09/06(土) 12:33:35 ID:b3pE7mZq
バカは無視、無視

480 :名無しさん:2008/09/06(土) 16:48:29 ID:aG6GBOrt
底辺フリーターでも賃金は日本の二倍

481 :名無しさん:2008/09/07(日) 02:07:01 ID:iXEouIJS
アメリカは大学生ウェイトレスでも月60万円は平均で稼げる国。
日本とか違うよな

482 :名無しさん:2008/09/07(日) 02:18:20 ID:W3pSOHA9
救急隊員が、浮浪者っぽいやつだから放置しようとしたら
誰かがウォーホールだって気づいたら病院に運ぶことになって
助かったとかなんとか・・・

アメの救急車って凄い料金が高いんだよな

483 :名無しさん:2008/09/08(月) 17:47:19 ID:00FQNwCV
コレまでのスレの内容と同一ですね


ブログ
”普通の医者がアメリカに行ったら、こうなった。”

質問
「やっぱり、アメリカの医療は進んでいるんでしょ?」
ソレに対する、普通のせんせの答えはいつも一つ。
「もし、貴方が病院や大学に図書館を寄付できるほどのものすごい
お金持ちなら、答えはYes。そうでないならば、日本で受けられる
医療のほうがよっぽど進んでいると思いますよ」

http://plaza.rakuten.co.jp/alizoh/diary/200409240000/

484 :名無しさん:2008/09/09(火) 05:13:17 ID:hjvHo08F
>>483

ハゲドー。
医療レベルの格差がありすぎる。

485 :名無しさん:2008/09/09(火) 06:34:35 ID:RTJ6fhh+
ただアメリカ人は所得がすごいからな
医療費の高さを問題にしない豊かさがあるよ。
日本はアメリカみたいに稼げないから圧倒的に貧乏。

486 :名無しさん:2008/09/09(火) 07:36:18 ID:LgfQdQq0

金持ちはほんの一部だけじゃん。
貧富の差が異常に激しくて、スラム街がそこら中にある。


487 :名無しさん:2008/09/09(火) 09:07:24 ID:y3xRtzah
>>486
ここでアメリカ人の所得が高い、アメリカのほうが給料が高いと
書いているのは同じ人だから構っちゃダメw

仮に永住権を持つ勤労世代の日本人1世(20-60歳)を限定に所得を
調べたらそんなに高くないことに気付くと思う。非専門職者のほうが
多いでしょ。「あーあ、この人日本にいた方がちゃんとした生活が
出来たろうに、なんでアメリカにしがみついてるんだろ」と見ていて
思っちゃう人は多い。

488 :名無しさん:2008/09/09(火) 09:15:53 ID:a2d+TKqn
だよね。

489 :名無しさん:2008/09/09(火) 09:22:33 ID:RTJ6fhh+
>>486アメリカのスラムは日本でいう高級住宅地並みに家が広いけどな

490 :名無しさん:2008/09/09(火) 12:11:37 ID:LgfQdQq0
>>489
NYのスラム街はアパートなので、戸建のスラム街はイメージ沸かない。


491 :名無しさん:2008/09/09(火) 13:34:31 ID:a2d+TKqn
家は広くても、全部鉄格子はまってるんだよ。
そんな家いやだ。

492 :名無しさん:2008/09/10(水) 19:33:50 ID:YT7IPoxu
知り合いのアメリカ人夫婦、二人とも医者(プライマリケア)だけど、
10年目近い今でも学生ローンがたんまり。

レジデンシーの後に、小金持ちのお年寄りの隠居先として人気の地域で
診療を始め、奥さんは自分のクリニックを持ったが、ここ2年くらい?で
メディケアからクリニックへの支払いが滞りはじめて(6ヶ月とかかかるってよ)、
資金繰りが困難に。家賃の安い建物に移転したりしたものの、年寄り中心の
患者層ではもうやっていけないということで奥さんはクリニックを畳み、
片道2時間の街にあるurgent careで、レジ時代のような16〜20時間の
不規則勤務を続けていた次第。ちなみに6歳を頭に3人の子持ち。

最近、昔の研修先でレジデントの指導監督を募集していて、
それに採用されたので家族ぐるみで他州に引っ越すことになったそう。
しかし旦那の方が引越し先のボードの申込みに遅れを取り、次の試験日まで
待たねばならず、奥さんは3人の子を連れて先に引越してシングルマザー状態。



493 :名無しさん:2008/09/11(木) 03:21:05 ID:MC5+jt0m
医者になりゃ即金持ちになってうはうはするんだっと思ってた。ちがうんだな

494 :名無しさん:2008/09/11(木) 08:35:56 ID:RJw1DKbs
勤務医は日米ともに過酷だよ。どっちがといえば日本のほうが過酷だけどな。

495 :名無しさん:2008/09/11(木) 09:28:45 ID:wkl0nv3R
>>485
統一協会乙

496 :名無しさん:2008/09/11(木) 15:18:49 ID:aqBdJS5R
>>495いや、彼は日本とアメリカを客観的に見てるよ

497 :名無しさん:2008/09/11(木) 15:55:55 ID:xCpve25U
保険があればな〜んてことはない。
日本人が移植で金がかかるのは保険がないから。 

498 :名無しさん:2008/09/12(金) 00:06:02 ID:Ra0Pon0z
誰も臓器移植医療の話はしていないわけですが…。


あと臓器移植は保険があっても金はものすごくかかるよ?
家族共々病院から○マイル以内への引っ越しが義務付けられるしね。

499 :名無しさん:2008/09/12(金) 07:09:13 ID:UT/62epf
アメリカの医学部卒業生が持ってる学生ローンの平均残高って、
平均で10万ドル越えてるはず(前、インターネットで詳細な
レポート読んだのだがどこにあったか忘れた)。

「だからどうしても、稼げる分野に行きたいと思ってしまう。」
と知り合いの医大生は話していた。

500 :名無しさん:2008/09/12(金) 07:26:39 ID:md5O5yib
>>497
保険会社は何かと因縁を付けて払わない方向に持ってくから、
そこでの争いもすごく大変だぞ。
何十ページもある契約書を100%理解するなんて素人には無理だし。


501 :名無しさん:2008/09/12(金) 08:51:21 ID:VouFNaKS
メディケアといえば、院内感染症や褥創の治療費をカバーしないことに
するらしいけど、低予算・自転車操業のナーシング・ホームは
どうやってやっていくんだろう。入居料(自費分)をつり上げるのかな。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)