5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ワクワク】   バシャール2006   【ダリルアンカ】

1 :名無しさん@3周年:2006/02/19(日) 10:43:21 ID:y0Bgb8R7
発売記念スレ

2 :名無しさん@3周年:2006/02/19(日) 10:49:39 ID:A59/KTFS
人間観/世界観は神対ととてもよく似ている。

ポジテイブ思考が必要な人にはいいかも。

3 :名無しさん@3周年:2006/02/19(日) 12:40:08 ID:vn+WtASW
>>1
ありがとう。
早速、発注しました。

4 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 12:35:05 ID:4mz0/EoE
江原さんとかシルバーバーチも納得できるけど、宗教っぽさが好きでなくて、
その点バシャールは物理科学的にシンプルに説明してくれるのが好感持てる。
宗教用語は一切出てこない。

やっぱり本来スピリチュアルな世界ってのは極めて物理的な世界だと思う。
自分の中では宗教と切り離して考えたいな。

5 :希美 ◆55nynIr58w :2006/02/20(月) 22:16:38 ID:TwEoIpTw
たった今、本を買いました♪
(^O^)v

6 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 12:11:52 ID:f9Ogtk69
バシャールから目覚める人は多いよね。

7 :希美 ◆55nynIr58w :2006/02/21(火) 18:43:21 ID:8SZYpUfD
ヴォイスが赤坂にあった頃から、ヴォイスのいろいろ本を読んでたけど、バシャールの本は初めて買いました。
過去に出版されたA5版、新書版は、なんとなく毛嫌いしてたかな。
でも今回の「バシャール2006」は、表紙から惹かれちゃった。
素敵な表紙に惹かれ、中を立ち読みしてみると、わぁ〜凄いっ!答が書いてある!って感じ、買いました。
特に、時間の流れについて、参考になりました。

他の本、不思議研究所の森田健さんの話で、時間の流れを読んだけど、よく飲み込めなかった。
今回のバシャールで、わかった♪って、感じかな。

8 :S:2006/02/22(水) 23:15:20 ID:pBnO4zbG
バシャールさんの本は何年も読んでない。
しかしながら、今回の発行については何回もうわさを聞いた。
(実際は2回ですが)
買うべきか買わざるべきか、それが問題。

9 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 20:05:34 ID:+x+Y5Cep
パラレルワールドには無限の選択肢の宇宙が存在するわけだから
買ったSさんがいる宇宙も買わなかったSさんがいる宇宙も並行に存在する、ってことですね

10 :S:2006/02/24(金) 00:37:44 ID:xLSJeZR1
自分が何人もいるというのは、うれしいですね!

11 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 10:28:31 ID:reloOYna
でも選べる選択肢は1つだけ

12 :S:2006/02/27(月) 21:42:49 ID:/Xy0MLTG
「現実を見ろ」というえぐり言葉がありますが、
ひとつの世界にフォーカスするということは人生に集中するために
良いかもしれない。まずは、立ち読み、無料サイトから〜と集中で。


13 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 22:45:25 ID:tihRMF4r
バシャール2006買いますた。
内心不安だったけど、読んでみたら良かった。

今までの集大成、集約のような感じかな。
一般向けに広く読まれてもいいように、丁寧に分かり易く、
カタカナ言葉をできるだけ少なく配慮してあると思う。
こんなこと言うと何だけど、VOICEやら、精神世界系の出版社じゃなく
メジャーの出版社からの出版物のような印象も受けた。

14 :S:2006/03/01(水) 00:10:12 ID:Lq0tY6Vx
「アトランティスの叡智」は難しかったな。
どうしても納得いかない箇所については、挿入されていた
「はがき」に矛盾点を書いて送ったが返事なし。(的を得ていたのかな)
バシャールはみんなが良いというから、気持ちはさらに前進したぞ。

15 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 08:17:54 ID:KSScUpzq
昨日のオーラの泉で美輪さんが、「青写真」とか「家の設計図」とか言ってたね。
バシャール読んだのかな。そろそろ宇宙人の話してくれるかな。
今まで封印してたっぽい。

16 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 22:30:46 ID:1FWxbtIV
>>15
以前同じ番組でUFOは当然見たことあるみたいなこと言ってたしね。

17 :15:2006/03/09(木) 00:22:57 ID:PPVVPlTg
予想通り宇宙人の話してくれたね。
すでに非物質的な存在になった宇宙人についても江原さんが話してくれた。
それだけ知る準備ができた人が増えたってことかな。

18 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 17:49:01 ID:tFXJ8u9K
読みますた。


正直信じられない

19 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 19:27:34 ID:kPYyPmH9
>>18
全8巻も読んだ?
バシャールの神髄はQ&Aに隠されてるよ。

20 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 22:48:42 ID:tFXJ8u9K
>>19
( ^ω^)そっちのほうを読んだお。ワクワク


正直しっくりきませんでしたお……

21 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 19:13:50 ID:9I6MdW2Y
ペーパーバック全8巻だけど、1巻以外ではどれがオススメ?

22 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 20:24:45 ID:e6LUhyp5
>>21
ということは1巻は読んだけど、イマイチだったという感じでしょうか?
私が1巻で衝撃を受けてマークした文を抜き出してみると、


  「幻想というのは、あなたがその中にいるうちは現実です」

  「すべての人間関係というのは、お互いが自分の中にあるまだ
   見えていない部分を自分が学ぶために、相手を引き付けて
   2人で共同作業することです」

  「自分自身の波動が上がったとき、相手のその波動の部分と
   しか交流が出来なくなります」

  「原因と結果は本当はひとつの出来事です」

  「あなたの外で起こっている変化というものは、本当はあなたの
   意識の中で起こっている変化なのです」


などなど。本当に感動しました。面白くて全8巻を一気に読みました。
こんな感じマークしたページ数が一番多かったのは2巻でした。
が、全部面白いです。特に時間や空間・次元がどんな風になっているかに
興味があったら3巻が面白いです。

23 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 20:46:52 ID:9I6MdW2Y
ありがとうございます
順番に読んでいこうかな

24 :のぞみ ◆55nynIr58w :2006/03/19(日) 23:25:18 ID:oHIzCUfr
700以降に落ちたから保守上げ

25 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 19:07:22 ID:cldapknU
ペーパーバック1巻で矛盾する点を見つけてしまった

P62
「このチャネル(ダリル)も、今まで何回か日本に生まれ変わっています。」

P269 
Q11「あなたは、地球に生まれたことがありますか?」
バシャール「一度あります。あなたの前にいるチャネルとして肉体を持って生まれたことがあります。」


かなりショックだ。。。

26 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 21:15:28 ID:K+WllzIM
>>25
バシャールとダリルはオーバーソウルだから。
バシャールの前世はダリルだけど、
ダリルの前世がバシャールの前々世にあたるわけではない。


と思ったけど、どうだろう?

27 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 21:25:37 ID:K+WllzIM
ダリルのオーバーソウルであるバシャールという意識は
地球で一度だけ肉体を持って生まれたことがある。



28 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 21:37:07 ID:r6TFzQ2C
あれじゃないかな、産まれたあとに魂が交代するやつ。
ウォークイン?だっけ?

29 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:02:30 ID:Xs7OzoUP
>>25
確かにそれはショックだ。
一般人の視点からすれば宇宙人信じてるなんてバッカじゃねーのと思うのだろうけれども
精神的にキツカッタころバシャールの本に出会っていろんな面で助けられたから。
俺はバシャールが本当だったらいいなとマジデ思うよ。
だからこそ些細な矛盾点でさえあってほしくない。
けれども
細かいことは気にしなくていいんじゃないか?
ようはバシャールの言う言葉が実生活に役立てられるかどうかだよ。

30 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:08:59 ID:Xs7OzoUP
バシャールってかわいいよな?
キャピキャピしてるのに言う事はハッとさせられるようなこと惜しげもなく
話しまくるとこがさ。
個人的には誰にも知られたくないな。バシャールの本は。
神との対話に似ているけれどもそれよりも断然展開が速い感じとか好きなんだよねー!

31 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:14:37 ID:Xs7OzoUP
精神世界についてはよく分からんがバシャールの世界観で生きてゆきたい。
まじめにここで議論するつもりはないし
議論できるほど頭もよくない。
ただここは書き込みが少ないし静かなのでドンドン書き込まさせてくれ。
誰か書き込まないかなー?

32 :アルカリ天然水:2006/03/25(土) 17:43:56 ID:Xs7OzoUP
バシャールのまね!

みなさんこんにちは。皆さんが作り出しているこの世界で今日はどのようにお過ごしですか?
ワクワクしていますか?興奮して踊り出しそうですか?それとも落ち込んでいますか?辛かったり
悲しかったりですか?
みなさんが今感じていることはみなさん自身が選択し作りあげてきたものです。
みなさん自身がたくさんの感情を感じるがままにさせてあげてください。
決して決して決して自分自身を否定しようなんて思わないで下さい。
あなたが辛いなら辛い現実を作り出しているあなた自身の力を信じてあげてください。
あなたはこの物理的な世界の創造者なのです。
現実は辛いだけのものだと思ってあきらめてしまわないで下さい。
私たちが今そうであるようにみなさんも幸せと恍惚感の中にいながら
今回の生を生きてゆく事ができるのです。
辛い現実を選ぶのもあなたの自由、幸せな現実を選ぶのもあなたの自由なのです。
そんなふうに自分の現実を選ぶ事ができるのだと知ったらあなたはどうしますか。
わざわざ辛い現実を選んで生きますか?
・・・僕は・・なんてどうしようもないんだろう・・・。
もうすべてが・・・嫌だ・・・。もう・・・。
そんなふうに思いながら逝きますか(笑)
それとも他の現実を選びますか?
皆さんは本当にユニークな存在です。
数ある星々の中でもほんとうに興味深い世界を作り出している存在です。

33 :アルカリ天然水:2006/03/25(土) 17:45:22 ID:Xs7OzoUP
皆さんは私たちが本当は一体であるのだということを忘れてそれぞれが
それぞれに好きな現実を選択し生きる事ができるようにと
すべての事を忘れてしまうというとてつもなく勇気のいる世界に飛び込んで来ました。
その勇気を信じてあげてください。
その強い意志を尊敬してあげてください。
その偉大な力に誇りをもってあげてください。
だからといって私たちはそのようにしろと強制しているのではありません。
ただ私たちから見てそのように感じながら生きてゆくという事が
とてもパワフルだという事を私たちは知っているから私たちは
あなた自身を信頼し尊敬し誇りを持ちながら生きてゆく事を提案しているのです。
皆さんを一番深いところで支えサポートしてくれている存在は
本当に無条件にあなたの意思を反映してくれます。
あなたが望む事はあなたが実際に望んだその瞬間に手に入るのです。
信じられないと思いますがそれは真実なのです。
本当の意味での現実というのはとてつもなくシンプルなものなのです。
今日は私たちしかいませんでしたが
私たちの意志を読んでくださってくれてどうもありがとう。
皆さんが満たされた幸せな人生を歩む事ができる事を祈ります。


34 :アルカリ天然水:2006/03/25(土) 17:48:50 ID:Xs7OzoUP
なんとなく何も考えずにスラスラ書けてしまったが
バシャールだとこんな感じなのかな?

35 :アルカリ天然水 :2006/03/25(土) 18:37:15 ID:Xs7OzoUP
このままサゲ進行でお願いします。

36 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 08:44:26 ID:wU2vb4m3
自分の過去生を間違えるなんて親や子供を忘れるようなもんだよなぁ・・・
ウッカリ墓穴掘ったのかな

チャネリングの講演会は有料でやるんだろうし、主催者もダリルも
「今日はつながりませんでした。皆様お帰りください。」とは言えないと思う

俺がダリルだったら取りあえず何か話すよ
他人でも>>32-33みたいに書けるんだから、ダリルなら朝飯前だろうしね

37 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 09:37:17 ID:BSBkac1K
つながらない日に講演会の予定は入らないと思う
ダリルをチャネルすることはバシャールとの契約だから
つながらない日があるとすればそれも契約だと思う

38 :アルカリ天然水:2006/03/26(日) 10:00:40 ID:Ay6xuILr
どうなんだろうね。ただ普通の人でも言ってることに一貫性が通ってなかったり
矛盾してたりすることって多々あんじゃん。
忘れることだってあるし。
俺はダリルが嘘をついてるのかどうなのかって言う事にはそこまで真偽を
問う必要性などないと思うしな。
言ってる事は人に意思の力がないと刷り込んで操作するようないやらしい
性質を持っていないし、何より個人の人格って言うのを真っ向から否定したり
するっていうもんじゃないしな。
バシャール自身の考えを強要したり義務付けたりしないのに
バシャール読んだ後いい気分にさせてくれるってのはすごいことだと思うぜ。
あと>>32-33は俺が書いたが
明らかにクオリティの面でダリルには及ばないし、チンケなもんだと感じてしまう。
バシャールのそれはそれぞれに一貫したテーマがあって成り立ってるし
瞑想的な部分に関してはその情景を豊かに喚起させてくれる
言葉の誘導に感動したりもするぜ。
例えもしたんなるホラ吹きだったとしてもダリルは尊敬に値するな。

39 :アルカリ天然水:2006/03/26(日) 10:01:29 ID:Ay6xuILr
>>37
なるほどね。

40 :アルカリ天然水:2006/03/26(日) 10:02:47 ID:Ay6xuILr
故意にバシャールとの交信を打ち切る場合すらあるしな。(バシャール7巻参照)

41 :アルカリ天然水:2006/03/26(日) 10:22:06 ID:Ay6xuILr
ちょっと今日もバシャールやらせてくれ。

こんにちはみなさん。
今日はみなさん自身に考え行動する力があるのだと言う事をお話したいと思います。
皆さんはよく真理とはなんだろう、本当に価値のあるものはなんだろうと
よく聞きたがりますね。
常にいつも誰かに教えてください教えてくださいと聞きたがりますね。
けれども本来皆さんには私たちと同じように真理を探求する力と
誰にも頼ることなく前向きで素晴らしい人生を生きる力を持っているのです。
結果だけ先に言ってしまえば私たちのアドバイスなんていうものは全く必要ないのです。
ただ私たちは皆さんとたまたま意識を通して交流できる機会を持つ事ができたので
私たちから何か皆さんが希望と力と湧き上がるような意識でもって生きてゆけるようにと
少しばかり提案をさせてもらおうと思っただけのことなのです。
とはいっても毎瞬毎瞬私たちは皆さんと常に交流を持っているのですが。
夢の中ではそれが特に顕著に行われていますね。
夢を見る。眠りにつくというのは皆さんが起きて日常活動している状態とは
また違った状態なのです。
皆さんが普段起きて活動している時間帯と言うのは
皆さん自身が作り出した物質的な世界の中で上手く生きていけるようにと
様々な制約を課しているのです。
だからこそ皆さんの社会が上手く機能しているのですね。
しかし夢の中では普段日常感じている制約がドンドン外れて意識がとても
広がってゆきます。
毎晩毎晩皆さんは夢をみるという状態を通して
すべての無限なる存在と繋がっているという事を確認しているのです。
なぜそのようにする必要が有るのかというと
そのようにした方がより楽に満たされてワクワクしながら生きて行けるからなのですね。
皆さんは本当に価値のある存在です。素晴らしい素晴らしい存在です。
皆さん自身の価値観を、皆さん自身の内面からあふれ出るその思いを大切にしてあげてください。

42 :アルカリ天然水:2006/03/26(日) 10:24:34 ID:Ay6xuILr
こんなとこかね?

43 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 20:42:57 ID:wU2vb4m3
ところでみんな何にワ ク ワ クしてる?

44 :アルカリ天然水 :2006/03/26(日) 23:28:40 ID:v65kgPbX
なんだろう。最近は花見かな?でもなんていうか花見終わった後より
これから花見行くぞーって時のほうがワクワクしてたな。
で酔いつぶれてナンパしてて俺の連れが初対面の奴に抱きついたりしてるのを
見ながらオイマジそれセクハラだからとかなんとか騒ぎまくってるときが
楽しかったな。
今はそん時知り合った女とメールしてるときワクワクしてる。
場所が遠いから自然消滅しそうだが、それはそれでいいかな。
今日は近くのバーに飲みに連れてってもらって雰囲気がよくてワクワクしてた。

45 :アルカリ天然水:2006/03/26(日) 23:36:37 ID:v65kgPbX
あっ!俺はクリスチャンじゃないんだが近くの教会に行ってるんだよね。
礼拝後に若い奴らばっかで賛美したり証し(一人一人の体験談だな。)聞いたり
してるときワクワクしてるかもな。
そうそう先週はクリスチャンがいろんなとこから集まって(キリスト教ってのは様々な団体があるんだが)
都内で集会みたいなのやったんだけどさ、いろんな人にあって話せたって事がとても貴重だったな。
俺は口下手だと自分で思ってるんだが(全然そう言われないのが不思議だが)
なんだかんだ人とのふれ合いってのがワクワクすることだと感じるよ。


46 :アルカリ天然水:2006/03/26(日) 23:40:10 ID:v65kgPbX
だけどどっちかっていうと一人でわけの分からないことを考えてたりする時間って言うのが
楽しかったりワクワクしてるかも。基本的に根暗だから一人でいる方が気楽だし。
(これまた全然根暗だとは思えないとよく言われるのだけれど。)

47 :アルカリ天然水:2006/03/26(日) 23:43:26 ID:v65kgPbX
また夏にキリスト教の集会があるんだがこの前会って携番聞き忘れた女(かわいい)
にあえるかどうかって言うのが楽しみだな。
そんな感じよ。

48 :アルカリ天然水:2006/03/27(月) 00:03:35 ID:v65kgPbX
バシャールやるかな。

みなさんこんばんは。こんばんは!(大きな声で)こんばんは!!(さらに大きな声で)
みなさん起きてますか?
・・・・・。
ハイッ!起きてますね!
今日はみなさんが持っているワクワクという感情が本当にたくさんのものに
繋がってゆくということをお話したいと思います。
皆さんはよくワクワクすることがありますか?
それともあんまりワクワクすることはないと思っていますか?
皆さんのワクワクする力というのは目には見えないけれども
張り巡らせたインターネットのように様々な世界に繋がっているのです。
皆さんはワクワクすることが何か一つあったとします。
みなさんの認識ではこの時ワクワクすることというのはたった一つだけだと
思っているかもしれません。
けれども実際はその最初のワクワクという感情を感じる事ができるものが
今まで思いもしなかった側面に通じているのです。
そのようなことがほんとにたくさんあるのです。

49 :アルカリ天然水:2006/03/27(月) 00:04:34 ID:v65kgPbX
ワクワクすることがドンドン増えてゆく事、とても新鮮だとは思いませんか?
ワクワクすることが増えていったら立ち止まってなんていられませんね。
本当にこころが踊るような経験をし続けているとワクワクという感情はとまらなくなります。
ドンドン新しい事に挑戦したくて常にエネルギーに満ちた状態でいる事ができます。
けれども常にエネルギーに満ち溢れていなくてもワクワクすることもできます。
何もやる気が起きない行動するのが辛い。
そんなときもありますね。
そんな時このように考えてみてください。
ああ私は今何もやる気が起きない行動する事が辛いという現実をこの無限の愛の中で
体験する事を許されているのだな。と。
どうですか?分かりますか?
皆さんの観念からすればすこしおかしく思えるかもしれません。
けれどもこのように考える事によって自分にとってあまり好ましくない状態をも
体験する事ができるのだということに感謝の念が湧くかもしれません。
どのような状況にあっても無限の愛を、私たちが受けられる無限の愛をかんじられるのだということ
を知る事が出来るということに非常にワクワクしてきませんか?
新しいものの見方を覚えてみてください。
そしてそのように生きてみてください。
試すのではなくただそのように生きてみてください。
きっと新しい世界で生きる事ができるようになると思います。
それではみなさんさようなら。

50 :アルカリ天然水:2006/03/27(月) 00:06:54 ID:3I73W2PK
結構いくらでも書ける気がしてきた・・・。どうしよう。

51 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 07:18:12 ID:fCavUMMW
>>44-50
激ワロタ

52 :アルカリ天然水 :2006/03/27(月) 20:47:48 ID:VLRuIBpu
そうかそうか笑ってくれたか。
俺は別に面白い事書こうと思った訳じゃないんだけどな。
まあいいか。
というか俺のバシャールの真似はどうでしょう。みんなの視点から見て。

53 :アルカリ天然水:2006/03/27(月) 20:49:16 ID:VLRuIBpu
                               (どれくらい叩かれるか見ものだな・・・。)

54 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 21:02:57 ID:/af+4DP+
ダリルのような、ちょっとユニークで楽しんでるというテンション(文体?)があれば
ゆうことないと思うよ。
だけどこんな感じで真似から始まって、自分がセミナーの主催者になろうとする輩が増えすぎて
ニューエイジは淘汰?されたんじゃないのかな

55 :アルカリ天然水:2006/03/27(月) 21:57:51 ID:cRC2quCL
>>54
THANK YOU!
>自分がセミナーの主催者になろうとする輩が増えすぎて
なるほどね。
世の中カルトが溢れてるもんな。
自身が主催者になり相手に影響力を及ぼすという事が目の前の大衆相手に感じられたら
気分的にハイになっちまって芳しくない方向へと崩れて逝きかねんからな。
精神世界系の書籍に触発されていきなりセミナーの主催者になろうとする奴は
かなりいただけないな・・・。自己顕示欲の塊というかなんというか・・・。
(ここでダラダラ書いてる俺はどうなんやっちゅねん笑)
本気で精神世界について学び教えようとしている人って言うのは
謙虚で物静かな人かもしれん。
俺自身バシャールの物まねするの結構楽しかったりするから
壊れてきたら思う存分叩いてくれ。
(続けるかどうか分からんけど・・・。)

56 :アルカリ天然水:2006/03/27(月) 22:14:03 ID:cRC2quCL
普段強烈にネガティブだからバシャールの物真似するの大変だ・・・。

57 :アルカリ天然水:2006/03/27(月) 22:17:24 ID:cRC2quCL
         

              orz。




58 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:37:22 ID:U4NyFhds
強烈にネガティブでいられるってことは
それに耐えうるパワーが備わっているということ

59 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 03:31:23 ID:rmBScCJa
>>58
なるほどね。そうかもしれない。
上手く寝付けなくてこんな時間に書き込み・・・。

60 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 03:34:56 ID:rmBScCJa
しかも酒飲みながら・・・orz.
いやーしかし美味いなタンタカタン。(紫蘇焼酎)
だがなんとなくジントニックが飲みてえ。腹も減ったし・・・。

61 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 03:36:32 ID:rmBScCJa
悪い。スレがあらぬ方向に向かいつつある・・・。
(セミナーの主催者とはまた違った方向に・・・・。)

62 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 03:56:00 ID:rmBScCJa
>>58
58は精神世界に興味あるの?
他のみんなにも聞きたいなぜバシャールという本に出会ったのか?
みんなはバシャール信じてるのか?
バシャールの哲学的な物の見方自体は素晴らしいものだと思うが
バシャールの存在自体は信じているのかということを知りたい。

普通に考えたらバカにされて終わりっていうのが関の山だと思うが、
俺はバシャールを信じたいな。。。

63 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 04:03:18 ID:rmBScCJa
俺がワクワクすることは女関係の性的なこともでかいが
バシャールみたいな未知の存在に思いをはせることもでかいな。

64 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 05:43:17 ID:SV/oDjAd
http://www.infini-network.com/profile.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~inspire/e-channel/
バシャールのチャネラーって何人もいるんだよね
エササニ星では全ての人と結婚してるようなもの、らしいから集合意識っていうか、
彼らの魂とつながってインスピレーション受けてる地球人は多いかもね

65 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 20:47:01 ID:q90ofv2u
>>64
thannks!
いやーそれにしても同じ惑星の存在が隠すことなく考えてること
すべてをシェアしてるってスゲーな・・・。
プライバシーなんてあったもんじゃない。

上のサイトなんかセンスいいよね。
ちょっとばかし拝見したけどシンプルでミニマムな感じがさー。
って言うかインフィニっていう講座33万円もするって・・・。
高すぎ・・・orz
でも金あったら受けてみたいなー。
知識増やすのもいいけど体験して実際に無限の存在と繋がってるって言うのを
感じれたらワクワクするよなー。
うーん具体的にその方法について書かれてなかったから気になる・・。
誰かインフィニっての体験者ここに書き込まねーかな?
↓神降臨求む。

で下のサイトはもろバシャールっていうか
哲学的に分かりやすくゴダゴダと書いてあって面白かった。

66 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 20:48:48 ID:q90ofv2u
65のthanksがthannksになってしまった・・。

67 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 20:55:13 ID:q90ofv2u
バシャールならこんな風に言うかもな・・。

みなさんが無限に繋がっているという事を感じられる経験というものは
一つの方法しかないと言う訳では決してありません。
皆さんは皆さんがそれぞれに独自の方法で無限に繋がっているということを
体験する事ができます。
歌を歌ったり何か絵を描くことに没頭してみるのも一つの方法です。
無限に繋がるにはこの方法しかないんだ。
何かセミナーとかそのようなものに参加するしか方法はないんだ。
そのように思わないで下さい。
皆さんは思うとおりの現実を体験する事ができます。
思い思いに表現するということ無限に繋がるということを感じてみてください。

68 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 21:01:33 ID:q90ofv2u
私たちは本当に深いところでは常に一体です。
皆さんが作り出している個人個人の意識というものは単なる幻想にすぎません。
私たちの観察するところから見ると、皆さんの世界では現実と幻想を逆さにして捉えるという習性を持っているようです。
幻想を現実だと思い込んでしまうとき、
私たちは本当は一体であり決して離れ離れな存在ではないのだという事を
忘れてしまうとき虚しさや寂しさ孤独感を感じてしまいます。

69 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 21:03:11 ID:q90ofv2u
とかなんとか(笑)

70 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 21:36:38 ID:q90ofv2u
チャネラーに会いたい・・・。
そんな俺は2ちゃんねらー。(イタスギ)

71 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:21:31 ID:U4NyFhds
アルカリ天然水は神との対話はもう読んだ?

72 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 22:28:31 ID:q90ofv2u
読んだぜ!
一応神との対話@ABはブックオフで全部100円で買って、
神と一つになることは定価で買って読んだ。
神との友情、新しき啓示、は立ち読みで少し。
明日の神は読んでないな。
そんな感じ。

73 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 22:51:27 ID:q90ofv2u
チャンチィーイーかわいい!

74 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 23:00:15 ID:q90ofv2u
私もチャンチィーイーを愛している。
ァ:そうなんですか?
本当だよ。
ァ:ってかあなたは誰ですか?
私は神だ。
ァ:神様ってウオオイ!!!
神:驚かせてしまったかな?
ァ:いや、驚くも何も・・・どうしていいのか・・・。orz
神:ははは、少しからかってみたかっただけだよ。
  あなた方は長い間私に関して酷く誤解ばかりしてきたようだからな。
  少し感情を揺さぶってみたいと思っただけだ。
ァ:思っただけだって・・・orz
神様がいきなりこんなとこに現れておちょくっていいんですか?
  ってかまじ神様かよ。神様らしくねーな。
神:では神様とはどのような存在なのかな?
ァ:ええっと・・・神様って言うのは・・うーん・・・なんていうかな
  もっと威厳に溢れてて・・小難しそうで・・僕なんかが理解できないような事を
  知っていて・・・。

75 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 23:04:00 ID:q90ofv2u
神:神にはおちょくるようなことをしないと思っているのかな。
  私はあなたがたを含めすべてを創造した。
  その私にできない事があるとでも?
  それは神を冒涜することではないのか?
ァ:ええっと・・からかうのは止して下さいよー。

76 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 23:06:54 ID:q90ofv2u
って何やってんだ俺は・・・。

77 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 23:11:18 ID:q90ofv2u
オス!おらゴクウ!(誤魔化す)
>>71
で神との対話は少々読んだわけだが71はどう感じた?

78 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 23:13:06 ID:q90ofv2u
&俺に質問したい事があったら聞いてくれ。
そんなにいい返事を返せるかどうかわからないけど。

79 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 23:14:31 ID:q90ofv2u
テレビで世にも奇妙な物語見てるけど気持ちわりwwww

80 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:22:26 ID:U4NyFhds
>>77
どう感じたも何も感想の言葉が思いつかない

81 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 23:24:12 ID:q90ofv2u
>>80
神との対話はつまらないってこと?

82 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:43:46 ID:U4NyFhds
>>81


83 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 23:52:55 ID:q90ofv2u
もろくそ面白いという意味か?
俺もあれは面白かった。
精神世界系の書籍としてはかなり優れた部類に入るものじゃないかな。
ニール氏とのたわいもない会話を通して語られる神と称する存在の世界観が
神との対話を読み進める中で着々と構築されていく。
とても時間をかけて考えられたような立体的建築物があらゆる側面からみて
美しい外観を持つように
神との対話の中で語られる一つ一つの言葉、文章がしっかりとした土台を持ち
その輝きを放っているように思えるな。

84 :アルカリ天然水:2006/03/28(火) 23:59:15 ID:q90ofv2u
神との対話の中で何か印象に残った部分を挙げよと言われたなら。
自殺した者はどうなるのか?という部分に関しての宗教的側面から見た
彼等の解釈だな。
神との対話の中での自殺した者に対しての神の診断基準(裁きとかそういったもの)は
どうなのだろうか?というその問いに
「例え自殺した者でも愛するのだ。」とのこと。
彼らはOKだよ。という神の偉大さと寛容さに涙。

85 :アルカリ天然水:2006/03/29(水) 00:02:01 ID:q90ofv2u
俺は神様を信じるとしたら神との対話で語る神(常に私たちに語りかけ自由へと導こうとする神)を信じたい。

86 :アルカリ天然水:2006/03/29(水) 00:02:56 ID:puS5+bfs
ハレルヤ!

87 :アルカリ天然水:2006/03/29(水) 00:09:11 ID:puS5+bfs
神自身は俺らが現存しているこの
物質世界に対して物理的に大きな影響力を及ぼす事は不可能だという事だが
ニール氏を通して語られる神の意思は俺らに多大な影響力を(もちろんいい意味で)
与えるよな。
読後にそれまで感じたり思っていたりしていた現実感覚、世界観が
大きく覆されるような力を持った神との対話は凄いと思う。

88 :アルカリ天然水:2006/03/29(水) 00:18:03 ID:puS5+bfs
ただ神と一つになることを読んでいて少しくどいなと感じる事もあったが・・・。
あー、でも神と一つになることの最初のほうのさー
「ようこそ創造の瞬間へ」っていう記述にマジシビレル!
かっこよすぎwwwwwwww

89 :アルカリ天然水:2006/03/29(水) 00:24:13 ID:puS5+bfs
なんかメチャほほえましい話もあったよなー。
小さな女の子がひたすら絵を描いていてそれを見たある人が何描いてるの?って
尋ねるんだけど、その時女の子は「神様の絵を描いてるの」って答えるんだよね。
それを聞いたある人は女の子に向かって「でも神様は誰も見た事ないから描けなくない?」
見たいなこと聞くんだよね。
そん時の女の子の回答がイケテル!ってかマジ鳥肌立つ。
「だから今描いてるんじゃない」
確かこんな感じだったかな?

90 :アルカリ天然水:2006/03/29(水) 00:35:04 ID:puS5+bfs
神との対話で語られてる十字架にかかって命を落としたイエスのその教えにも感動したなー。
「あなたたちには私と同じような事が・・・、それ以上のことができるのだ」
そんな感じ?だったっけ?
もちろん十字架にかかったりなんてことある分けないし、(ここでの同じことっていうものに対して使われてる意味が違うけど笑)
しないけど、なんてっかな、人を愛するっていうことが
一体どれほど大きくてどれほど素晴らしい成果を達成できるのかっていうことに対して
指針と勇気を与えてくれるようなイエスの教えにおおwww
って感じかな。


91 :アルカリ天然水:2006/03/29(水) 00:36:40 ID:puS5+bfs
俺は別段人に対して一般人以上の思いやりとか愛情とかあるわけじゃないけど・・・orz

92 :アルカリ天然水:2006/03/29(水) 00:42:25 ID:puS5+bfs
悪い。あんま考えなしに書き込んでしまった・・・。
80でどう感じたも何も感想の言葉が思いつかないと書いてはいるが
もしよかったら71=80=82=ID:U4NyFhdsが何を考え感じたかっての聞きたい。

93 :アルカリ天然水:2006/03/29(水) 00:48:29 ID:puS5+bfs
うは!バシャールから神に浮気?(笑)

94 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 07:44:51 ID:PkbfgS/J
一巻270ページ
バシャール
「あなたの目の前の私の過去世は、私が地球にいた唯一の過去世です。
 彼には彼の過去世があるでしょうが、それは今問題ではありません。」

彼ってのはダリルのことか?
なら日本に何度も生まれたって62ページの記述と矛盾しないけど、
全体的に考えると!?!?!?

95 :94:2006/03/29(水) 07:46:05 ID:PkbfgS/J
駅伝みたいなものかな

96 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 08:23:39 ID:0/pI8oah
>>94
>>25

97 :アルカリ天然水 :2006/03/30(木) 02:56:30 ID:xay1FVKg
今日は本当にワクワクした一日だった。
この前会った子と買い物行って飯食って酒飲んでカラオケ行って
ベラベラ喋りまくって楽しすぎた!
ってか飯とかおごってもらって・・・いいのかな俺?とか思ってたけど
ワクワクすることをしているとびっくりするくらいツイテルナー。
というわけでバシャール意識でこれからも生きてゆこう♪

98 :アルカリ天然水:2006/03/30(木) 03:19:25 ID:xay1FVKg
皆さんの存在するこの世界は皆さんが思うとおりの現実を作り出しています。
そして同時に皆さんが求める現実を皆さんの思ったとおりに引き寄せることができます。
自分自身から湧き出てくる猜疑心、無価値観、そのようなものを
取り除いてゆくとき、本当に自分自身が自分自身であるとき
すべての物事がまるで大きなとても強い流れに乗っているかのようにとても
スムーズに流れてゆきます。
ちょっと想像してみてください。
あなたがとても激しい波の流れに向かって抵抗しながらもがいていることを
とてもエネルギーを使ってしまいますね。
けれども今度はその波に自分の体が自分の意識が完全に乗ってその流れと共に
運ばれてゆく事を想像してみてください。
あなたが波に逆らってもがいていたときはほとんどその場から動く事はありませんでした。
動く事はない上にとても大きなエネルギーを必要としていました。
でもあなたが波に身を任せているとき
あなたは本当にゆったりとした気持ちで周りの風景を見渡す事ができるし
またあなたを包み込んでくれる波と共に今まで行ったことのないいろんな場所へ
行けるかもしれません。

99 :アルカリ天然水:2006/03/30(木) 03:20:21 ID:xay1FVKg
ここでこんな風に言う人が出てくるかもしれません。
波に逆らってもがいて努力しながら前に進む方が自分のためになるのだと・・・。
もしあなたがそう思うのならそのようにしてみてください。
きっと波に逆らって泳いでゆく事に生きがいを感じだしたりして自分のために
なるでしょう。
しかし私が今回皆さんにお伝えしたい事は
努力する事なしに物事を上手く運ぶ、努力する事なしに様々な体験をする事が
できるのだということです。
皆さんはきっと今回の生を生きてきた中で努力することが
成功に繋がる、努力する事が大切なんだという観念を持っているかもしれません。
しかし努力するという行為が苦労や苦痛なのだとは思わないでほしいのです。
努力するという事が苦労や苦痛を感じる事だと思っていると
本当にそのような現実を体験する事になってしまいます。
だから自分の身のためになることや自分自身を向上させたいと思うようなときは
努力する事を大きな流れに乗っているような感覚で余裕を持って楽しんであげてください。
きっと今まで見えなかったたくさんのものが見えてくると思います。
読んでくださった皆様本当にありがとう。
私たちから無条件の愛を送ります。

100 :アルカリ天然水:2006/03/30(木) 03:22:16 ID:xay1FVKg
ちょっと変になってしまった・・・orz
頭の悪い俺にはこの程度が精一杯だな。

101 :希美 ◆55nynIr58w :2006/03/30(木) 11:37:04 ID:HBAuHb4m
バシャールのスレが、コテハンアルカリ天然水のスレに、変わってる。

102 :アルカリ天然水:2006/03/30(木) 23:39:00 ID:Q+eicEZg
まじかよwwwww
バシャールのスレなのになwwww
って俺かよ!!!

103 :アルカリ天然水:2006/03/30(木) 23:40:03 ID:Q+eicEZg
おおwww
最初から見てみると実に感慨深いな。

104 :アルカリ天然水:2006/03/30(木) 23:41:52 ID:Q+eicEZg
希美さんはバシャール好きなんすか?
語ってください


105 :アルカリ天然水:2006/03/30(木) 23:53:52 ID:Q+eicEZg
ってかこのスレのこれ↓
【ワクワク】   バシャール2006   【ダリルアンカ】
これ作った人センスいいよね!
宗教板でかなり際立ってると思うんだよね。

106 :希美 ◆55nynIr58w :2006/03/31(金) 02:10:32 ID:z9idiwoe
のぞみは、バシャール2006買いましたけど、まだ読み通していません。
このスレはどちらかというと、ロム専かな。
関野あやこさんが語る、あやこバシャールが好きです。
あやこさんの本、アンフィニ買おうか?思案中。

107 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/31(金) 02:35:33 ID:KjTsu8NT

ここにいるやつは 全員平和ぼけしすぎ


バシャールがよくワクワクというが 転生してくる霊魂は
お前らが思うほど気楽ではない 真剣で切りあうような真剣な決意 超真剣な
決意などの感情を持ちならが転生してくる そんな軽くて気楽なもんじゃない
旅行とは全然違う すごい重みのある感情なんだよ 受験の当日の気持ちの100倍以上の
気持ちで転生してくる霊魂が多い 霊魂の誓いの決意はお前らには想像もできん重みがあるんだよ
お前らは勘違いしすぎだ 平和ぼけしすぎだ
お前らも 幽体離脱して 霊界行ってみろ 真の現実を身を持って知れ

神は断じて正しくない だから (神)イエスが来たのだよ
イエスが 主 と呼ばれる意味がお前らにはわかってない
お前らは イエスのことが全然 わかってない と俺は思うぜ

第一 神はすべてだ 強姦魔も 神が生み出しているのだよ
なんのために強姦魔や邪悪な霊などを生み出しているか?
神が無変化を避けるだめだ 神は無変化だけは避けたいんだよ

困ったことが起きたら 神よりイエスにすがれ
人間の気持ちがわかる神は 神イエスなんだよ
あなたが苦しむ時 神も苦しむが 神があなたを通じて苦しむ感じ方は
あなたがたが苦しむ感じ方とは少し違うんだよ
だから 人間の気持ちや痛みがわかるイエスのすがった方がいいんだよ


108 :希美 ◆55nynIr58w :2006/03/31(金) 02:43:51 ID:z9idiwoe
>>107
イエズスに対する論争なら、リンク先でのぞみが受けますので、よろしく。

十【閑話】キリスト教@談話室236【休題】十
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143642603/

109 :アルカリ天然水:2006/03/31(金) 09:44:25 ID:xFrmuwdS
アンフィニですかー。
俺立ち読みで読んじゃった。
あやこさんってなんか純粋で素直な感じがいいよねー。


110 :アルカリ天然水:2006/03/31(金) 09:51:37 ID:xFrmuwdS
>>107
ふーん。(´ゝ`)
それがあなたの現実の認識なのね。
ってか霊界ってどんなとこよ?
俺は幽体離脱もなにもできないけど幽体離脱できて霊界逝って身を持って
真実を知ったのなら、霊界についての体験に基づいた詳細な描写を希望
↓さあどうぞ。

111 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 22:14:55 ID:qaVJn0+l
こちらのほうがよりすぐれているということはない
単にひとつの道にすぎない

イエスからでも真実への道はあるし
バシャールからでも真実への道はあるし
細木数子からでも真実への道はある

112 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 21:54:26 ID:boBFSVph
世の中に偶然はない
  全てのタイミングは完璧
    人間関係は同意の下にある

投げ落とされた男の子、犯人、家族・・・
全てが過去世からのバランスを取るために、また同意の下に起こっているのかな

113 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:59:26 ID:aBzgih6G
>>112
その事件に関して、マンションの管理問題についてどうすべきかが、一番大きな問題になっている。
物事にある裏側の事象を見ようとする人間が少ないから、こういう事件が起こるのではないだろうか。
加害者とされる犯人・被害者とされる男の子は、身をもって社会に対して問題提起しているのではないだろうか。


114 :アルカリ天然水:2006/04/02(日) 23:23:38 ID:piG3WHP3
>>112
どうなんだろうね。
実際にあった事実として見ればとてつもなく理不尽なことだよな。
113のように精神世界特にニューエイジ系の考え方を通して見るとそこに
肯定的な意味を見出せるが、実際に自分自身が被害者の家族という立場に
立ったら身を持って社会に対して問題提起したんだなどとは考えられないだろうな。
たぶん耐えられない・・・。

115 :アルカリ天然水:2006/04/02(日) 23:29:30 ID:piG3WHP3
結局人は死ぬんだし死んだらどうなるかなんて分からないから
生きてる間は自分にとって有益な考え方を受け入れて
生きて生きたいな。
なんか上手く話がかみ合ってなくてスマソ。

116 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 23:02:00 ID:4bgzStpp
ダリルの来世のバシャールは地球のお役に立っているというのに
俺の来世の○○はどこで何してんだろうか?

117 :アルカリ天然水:2006/04/07(金) 00:56:33 ID:F8XwzaXZ
俺の来世もどこで何してんだか・・・orz
生まれてくるときに約束をしなかったのかな。
そう考える俺は変なのか?

118 :宮崎のぞみ ◆55nynIr58w :2006/04/07(金) 14:04:18 ID:wFSMs7Dy
>>109
アンフィニ、買っちゃった。
何度も書店で立ち読みしたけど、付録のCD聴いてみたくて。
あやこさんって、とってもいい感じの人よね。
自然な生き方をされて。
元スッチーって、思えない。

119 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 07:14:23 ID:zlHNOfuk
今日もワクワクするぞ!

120 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 19:55:26 ID:zlHNOfuk
ワクワクすることがあったぞ!

121 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 11:07:54 ID:Q9vDndh1
なにがあったの(^-^)

122 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/04/13(木) 12:03:46 ID:gtxaxuS7
のぞみは、わくわくする仕事しまぁ〜す。
ヴォイスの本『ソース』も良かったね。

123 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 16:05:55 ID:Q9vDndh1
アンフィニいいの?

124 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/04/14(金) 02:40:00 ID:c7IHLuQh
アンフィニだけでなく、関野あやこさんの著書は、いいよ。

125 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 03:01:52 ID:ss7dQMj6
希美 ◆55nynIr58w :2006/02/25(土) 01:23:31 ID:XBvbFktY
生理じゃないけどぉ、タンポン入れちゃう〜
オナニは3本入れるの、いつもぉ〜


351 :希美 ◆55nynIr58w :2006/02/25(土) 01:25:50 ID:XBvbFktY
気持ちい〜


126 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 16:33:36 ID:u1Tga/jP
『神との対話』より

「あなたがたはセックスを恥じる」

127 : :2006/04/17(月) 14:43:42 ID:902XQ89P
セクスワクワク♪

128 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 20:57:05 ID:hdcQ5Ue1
そうだ
幸せになっていいんだ
シアワセになるぞ!
ワクワク!!

129 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/04/19(水) 19:02:44 ID:R4ytNBue
本当の自分を取り戻す時、わくわくする。
それが大切。

130 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/04/22(土) 19:06:25 ID:PevAknYy
でも現実のしがらみに、とらわれるのよね。

131 : :2006/04/22(土) 21:31:32 ID:uK3uOfET
現実のしがらみワクワク♪

132 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 11:33:14 ID:PZcfZGwR
http://www.suzukacircuit.co.jp/mp/norimono/wakuwaku/top.html

133 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 11:33:48 ID:PZcfZGwR
ttp://www.suzukacircuit.co.jp/mp/norimono/wakuwaku/top.html
直リンできないみたいね

134 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 18:55:28 ID:CN4LtIhd
今日ワクワクした
明日もワクワクするぞ!

135 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 20:14:53 ID:YaVoDNpE
http://www.youtube.com/watch?v=Rm4VPZS_seI&search=new%20radicals
この曲バシャールの“ワクワク”感をイメージさせる
大好き

136 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:33:04 ID:rxeJjS9R
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4899763026/ref%3Dpe%5Fsnp%5F026/249-5034970-3605162

予約受付中だそうです。

137 :宮崎のぞみ ◆55nynIr58w :2006/05/01(月) 23:18:04 ID:JuDpSp3d
>>136
情報ありがとぉ〜♪
でもぉ、値段がぁ〜 (-。-;)

138 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 16:19:31 ID:uF24W9SW
ペーパーバック3巻193〜204ページのQ&Aヤバイね

139 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:05:09 ID:K5p25nrC

実現くん: 願望実現
ttp://www.jitsugenkun.com/

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3A%2F%2Fwww.jitsugenkun.com%2F++%E3%83%90%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

願望実現のヒントになると思います。
実現くん参考にした人いますか?

140 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:10:02 ID:VwV2lc7m
2004年12月にダリル・アンカが来日して
本物のバシャールにやっと会った
ずっと本で呼んでたから、どんな感じかと思ってたけど
すごく元気で、よく通る力強い声(デカイ?)だった
ユーモアもあり、通訳に気を使ったりして
アンカの口から未来世が話してるんだから当然ながら
口調も典型的なアメリカ人だった
(他の有名なチャネラーも見た事もあるが、
その人はアメリカ人ではなかったのでw)

その内容が、1年半経ってやっと本になった
先日買って、今読んでる

>>135
懐かしい曲だなー
New Radicalsの You Get What You Give だね
確かにこの曲は、宇宙的なワクワク感があると思う
久しぶりに聴いて、俺もワクワクしたよ
紹介してくれてありがとう


141 :宮崎のぞみ ◆55nynIr58w :2006/05/10(水) 18:40:53 ID:iPsO/ss9
>>139
興味深い

142 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:22:56 ID:jzDPWF+u
そのサイト少し読んだけど、願望実現には病気になったりするリスクもあると・・・
バシャールがいう「バランスを取る」とか「ヒモを引っ張って手を離すと反対側に伸びる」みたいなものかな

143 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:29:22 ID:jzDPWF+u
http://persephone.at.webry.info/200508/article_25.html
因みにココにも似たような事が書いてある

144 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 07:45:24 ID:evVauFRJ
バシャールも「与えたものを受け取る」って言ってよね
You Get What You Give ~♪

145 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 19:27:22 ID:H8quHxmQ
>>142-143
実現くんは病気になるリスクがあるなんて言ってないでしょ?
願望実現に関して理解が浅いうちに適当な(いい加減な)方法で(考え方やテクニックで)
やったら相当ツケが返ってくると思う。
バシャールの言うバランスを取るって言うのはそんな事では一切ないしね。

実現くん全部読んだことあるけど、結局は人間性のバランス自体がきちんと
整ってないと願望だけが次々実現しても、最終的には幸せにはなれないんだなって
つくづく体現してくれてる人だと思う。
実現くん自体の人間性もすごく高いと感じるから。


146 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 20:11:35 ID:HWwhQEMn
スピリチュアリズム全般を一通り巡った後、バシャールのことを知りました。
それまでがわりと耐えるばかりの生活で、この本を知ったのが気持ちが
前向きになり始めた頃で、正にベストとしか言いようのないタイミングでした。

シルバーバーチ、バシャールと見てきて、>145さんの仰るように
やっぱり何にしてもバランスが大事だなーと痛感しています。
躁鬱両方体感した後で、気持ちが真ん中に安定してる状態を味わうと
それが一番心地良いし、静かなのに強いんですよね。

それと同じで陰のシルバーバーチ、陽のバシャールどちらも必要だし
どちらも最終的に言ってることは繋がってるし
・・・何と言うかやっぱり神様はすごいな、と。

147 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 08:17:13 ID:MCBouUNV
バシャールCのP174ーP178が気になるなぁ。

でもさ、過去も未来も同時進行ならおおよその未来(国単位の出来事とか)は決まってるんじゃないの?

148 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 13:03:18 ID:glhMPIeQ
>>146
こうやってカルトに惹かれていく馬鹿がまた一人w

149 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 07:58:11 ID:bG1srp48
シューマッハがまたやった
彼の与えた行為がどういう形で彼に帰っていくんだろうか

150 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 02:57:10 ID:SOooKS4f
ほしゅ

151 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 20:03:50 ID:PqxqpzwR
>>146
どんな内容?
新書じゃなくて古いのだからCとか言われてもわかんね。


152 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 23:25:50 ID:01FGOFNw
>>151
>>147のことかな?

VOICE新書のバシャール・ペーパーバックC

153 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 23:09:06 ID:KEAb2+/d
バシャールを愛読している有名人て誰かいる?

154 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 23:55:55 ID:21v8wdEN
バシャールとバーチは言ってることが違くない?どっちも好きだからなんか戸惑いまつ……。本質的には同じなのかな?

神対はどっちに似てるの?

155 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 01:42:20 ID:I/EtdHOq
>>111

細木にはないね。ありゃ、細木の権威つけのための
「脅し」だから。脅迫。

156 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 01:47:13 ID:I/EtdHOq
>>147

歴史の経路はひとつではなく、さまざまな歴史の経路で過去、現在、未来で
同時進行している。

経路は分岐もしているから、どの経路をたどる経験をするかは決まっていない。

157 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 11:39:20 ID:2HmlBNCD
>>154
真逆なようで結局は同じこと言ってるんだなーと自分は感じました。
どちらもいいですよね。

神との〜はバシャール寄りだと思うけどどうだろ。
個人的にいきなり「私は神だお」とか言うのが
受け付けられず斜め読みだったですけど。
あれも結局は神という名の宇宙人なんですかねぇ。

158 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 14:46:09 ID:bqNHjWyt
>>156
ということは、あなたと私は違う未来を経験することもあるってことでつか?

私は豊かで平和な日本の未来に進みたいでつ……。

159 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 14:50:21 ID:bqNHjWyt
>>156
う〜ん…。
それとも、もう一人の私が違う経路の今を生きてるってことでつかね?

160 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 18:38:26 ID:DRTlf+by
バシャールのセッションに参加した人の中で、
シルバーバーチや神との対話について質問した人って今までいなかったのかな?
絶対いたと思うんだけど。

161 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 23:43:42 ID:GtpS1bRz
>>153
軌保博光

162 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 18:33:14 ID:k8917LqV
PBG巻51〜52nに“生まれる前にスケジュールを決めている”旨の記述があるけど
すべては今この瞬間しかなく過去も未来も決まっていない、っていうのと矛盾しない?
それとも本人が望めば今回の人生のスケジュール修正は可能なんだろうか?

163 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 09:46:04 ID:uGaixCDi
ペーパーバック全巻読み終わりました
日本が決勝トーナメントに進むパラレルワールドへ行ってきます
では!

164 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 15:33:38 ID:dVXygTX+
>>163
私も行きたいよ〜!つか、絶対行く!
この前オーストラリア戦勝利に行けなかったのは何でだろう…
あなたも?

165 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 17:03:08 ID:FzBDLrwB
>>164
マジレスだけど、韓国の日本に対して負けろ!!
って怨念と日本人のどこかであきらめ精神が
やっぱり効いてるんじゃないかとオモテシマフ
今日はミラクルパラレルワールドへバモ!ニッポン!!


166 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 23:49:58 ID:BwRet9SC
パラレルワールドって無限個の宇宙が存在するってことだよね

167 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 14:09:43 ID:JL0TwRAc
いろいろCDが出てますがどれがお勧めですか?

http://www.voice-inc.co.jp/goods_last.aspx?GD1CD=2&GD2CD=14&GD3CD=1&GDCD=5218&GDSCD=0
http://www.voice-inc.co.jp/goods_last.aspx?GD1CD=2&GD2CD=14&GD3CD=1&GDCD=5136&GDSCD=0
http://www.voice-inc.co.jp/goods_last.aspx?GD1CD=2&GD2CD=14&GD3CD=1&GDCD=5062&GDSCD=0
http://www.voice-inc.co.jp/goods_last.aspx?GD1CD=2&GD2CD=14&GD3CD=1&GDCD=5061&GDSCD=0
http://www.voice-inc.co.jp/goods_last.aspx?GD1CD=2&GD2CD=14&GD3CD=1&GDCD=5051&GDSCD=999

168 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 21:03:59 ID:ekBAXkVh
>>167
あなたが選ぶものに間違いはありません。

169 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 21:11:49 ID:EoFJH+lB
>>168
うまいね。

170 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 07:52:41 ID:HlAam2jl
>>162
う〜ん………

171 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 20:38:04 ID:JZ+Nfi6S
どうぞ見たい夢を見てください、生きたい人生を生きてください、とバシャールは言う。
自分ではいろいろイメージしたり、こうなりたいと考えたりするのに現実はそうもいかない。

また地球ではでは思ったことが現実化するのに時間がかかる、と。
最低でも3日、長くても数ヶ月以上はかからない、と。
ところが実際にはそれ以上の時間が経過しても実現していない夢や希望がある。

何故だろう。
やっぱり生まれる前に自分で決めてきて変えられない事項だからだろうか。

172 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 09:28:48 ID:q0OIGy+E
「〜したい」「〜になりたい」→→「〜したい」「〜になりたい」状態が現実化される
「〜している」「〜になっている」→→「〜している」「〜になっている」状態が現実化される

173 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 20:13:04 ID:cFiZYNK1
もちろん過去形や既にそうなったイメージは持つようにしてる
でも実現しないことなんていっぱいあるよ

174 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:28:45 ID:aIf3U94b
少しでも実現しないと思ってると実現しません。

175 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 23:47:28 ID:q0OIGy+E
今、実現していることはどうやって現実化したのかをさかのぼって考えてみては?
良きも悪しきも。

176 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 19:58:36 ID:evhlAR64
もうどうでもいい

177 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 07:24:26 ID:BCk8y+EV
これでいいのだ

178 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 18:41:36 ID:3zTTTEn5
決勝Tに進めなかったのは、結果を選べるパラレルワールドがワールドカップに関しては存在しないからかも。
人類全体の意識レベルで、実力による結果以外は選ばないという合意があるとか。
でないとフェアじゃないし、何のための競技会か分からないもんね。(当たり前の話だが)

人生も大筋や重要事項に関しては変更しない、という合意や覚悟の下に生まれてきてるのかもしれない。
でないと何にでもなれる快適なあの世からわざわざ重い波動の肉体に生まれる必要がないもんね。

179 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 23:01:16 ID:rv2kEnv4
>>178
適当なこと言うなよ〜
W杯に関しては、全ての可能性のパラレルワールドがあるとしても
日本が勝ち進む可能性がゼロだったから、そのパラレルワールド自体が
存在しなかったとは言えるかもしれんが・・・。(言い切るのも悲しいが)

人生の重要事項に関しても変更は出来るよ。
でもそのことに気付くことが条件であって、言うなれば変更できないと
思うことは単にそのことに気付いてないってこと。
それに気付け!!と、神との対話やバシャールは説いている。


180 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 00:08:02 ID:cmtX8pRV
制限付きの思考の中から毎瞬選択を繰り返している
だから可能性という枠が出てくる

181 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 07:58:13 ID:afSGJB/U
変だけど真面目な質問です。

俺にとってワクワクするのは風俗店行く時や、酒飲んでいる時なんですが
こういうワクワクでもいいのですか?

182 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 19:52:01 ID:frKshxe+
真面目に答えます
あなたの観念のシステムをよく観てください
風俗店行く、酒を飲むなどの行為をあなたは本当に心の底から
ワクワクしながらそれを行っているのか感じてみてください。
自分ではワクワクを行っているように感じても
それは実はワクワクから逃げていることがあります。
風俗店行く、酒を飲むなどの行為は自分の中の満たされないものを直視したくない人が
好んで行うのです。ストレス解消のためにやってるのでしたらそうでしょう。
即刻止めるべきです。それはワクワクではありませんし、直視していない問題は
いづれ大きな現実となってあなたの前に現れます。これは警告です。

と、言われたらどうしますか? あなたの答えはすでに決まっているはずです。
上の文章を読んでそうかもしれないと思ったら止めてみればいいのです。
感情的にならず愛をもって「いいえ、あなたの言っていることは信じません」
と言えるならそのまま続けてください。

183 :181:2006/07/03(月) 07:33:16 ID:LzS6HuGV
では自分にとっての本当のワクワクとは
どうやって見つければ良いのでしょう?

184 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 00:35:33 ID:VRoPMfhx
行動とハートじゃないの?やっぱり。やってみて体験してないことは、わからないし、
過去の経験から、省けるところはやらなくてもいいし。
風俗店でも酒でも、もし仮にダメだということなら、痛い目にあったりするし、それも
踏まえて、それらと上手くつきあえるようになると思うので。

バシャールなら、創造力を上手く働かせて、新しいアイデアを試したり、楽しい気分に
浸ってみたりしてみてくださいとでもいうのかな。まあ自分に正直にしていれば、間違って
ても軌道修正してうまくいくと思うよ。(結果間違ったことなんかないという感じで)


185 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 08:04:20 ID:s3cgkVIY
シルバーバーチは「苦しみがあるからこそ進化し、苦労して進化するもの。楽しての進化はありえない」
と言い、バシャールは「苦しみを選択するから苦労する、もっと楽に思い通りにできる」
と言いますが、両極の地球ではどちらも真実でしょうか・・・?
私は苦難があって、重い腰を上げるので苦しみも必要だと思うけど、これからの時代、
もっと楽に生きて行ける世の中になって欲しい。
みなさんは、どう思いますか?

186 :のぞみ ◆55nynIr58w :2006/07/04(火) 08:16:47 ID:YkDWgQy1
>>185
バーチのことなら、バーチスレで聞いたら?
どちらを選ぶかは、あなたの自由。
わくわくするほうを、選べばいいよ。

187 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 20:48:30 ID:7RZyDY3v
俺も不思議に思ったことがある
バーチはもう肉体を卒業したレベルの魂だから彼から学ぶことはあると思うけど、
「苦しみ」とか「自己犠牲」ってのはバシャールによれば必要ないんだよね。


188 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 23:29:56 ID:VRoPMfhx
バーチでもバシャールでも成長の過程は同じことをするのだと思うのだけど、
バシャールはそれをいかに苦しみを低減というか、捉え方受け止め方を変えるか、
というツールを教えていると思うよ。

苦しみとか、犠牲とか、自分をマイナスに考えることは、少しも受け入れないで、
チャレンジとか、別の言葉に置き換えるのが好きだね
やることは変わらないけど、態度がちょこっと変わる

189 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 02:59:31 ID:IseVW4QN
「プレアデス+かく語りき」では、大昔、ネガティブな存在にネガティブな意識になるようにさせられた
とあるけど、その名残で集合意識でネガティブな感情がどうしても出てくるのかも、と考えた事があるけど・・・。
だからバシャールに共感した一人一人が集合意識を少しずつ変えられたら楽になるかも。
>>181 バシャールの本では(あやこバシャールの本だっけ?;)、そういう時はまず、やりたくない事をやめる事から
始めるとか、まず「〜が食べたい」みたいな些細な日常レベルから始めるとか。
バシャール2006にも、そういう時の項目がのってるんじゃ?(読んだ事ないけど、アマゾンの試し読みの目次にあったような・違ったらごめん)

190 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 19:47:58 ID:o1EqN5XG
ご〜〜ろ〜〜 ご〜〜ろ〜〜 ごろごろごろごろ〜〜〜〜

ばっしゃあぁぁぁ〜〜〜ん!!!!

191 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 11:38:44 ID:KVE1i79H
このスレすごいね
普通、必ず煽りやアンチが居るもんだが
ここは平和で、、、、、
バシャール本物だな

192 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 19:02:42 ID:SNsU1JIL
バシャールの出す波動も引き寄せられる人も平和なんだろうね

193 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 23:06:06 ID:xiriqAkP
叶恭子スゴス
なんか発言とか本とか読むと、ワクワクな生き方を実践できてる人なんだなぁと思う。

194 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 14:12:33 ID:bsWcKjBp
芸歴見るといろいろ試行錯誤した結果
今の生き方に辿り着いたみたいだね
特に他人を落として今の地位を築いてないところがすごい
トークも他人を見下すような話でなく、自分の生活の話をしてるだけだけど面白い
こういう生き方もあるんだなあと

195 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 02:19:25 ID:/zas1JHX
てか、高級娼婦なんだが・・・

196 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 23:53:34 ID:QlZa/ciD
高級娼婦、だから何か?

197 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 03:13:59 ID:dVlGDn7S
高級な服を着て高級なジュエリーで飾り高級なものを食べて
高級エステで美容維持、素敵なオトコをはべらして
こういう一部で根強い女性の夢を叶えてる。すごい事。
別に何か事業で成功したとかじゃない。
金持ちキャラになりきることで金持ちになったと言う事実が重要。
彼女自身が広告塔として価値があるから、身に付けているものはスポンサーの提供
高級なジュエリーを身につけるには成功して金持ちになって買うなんて必要はない
貸してもらえばいいだけのこと。
こういった部分にバシャールの「わくわくを実現する方法は1つではない」
という実践例を見た気がする。

198 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 01:30:08 ID:Jw1ruOsb
それでも娼婦にはなりたくないね。
だから何か?とか言える人って自分の家族が娼婦でも
堂々としていられるか、何とも思わずにいられるのだろうか?

娼婦以外でもそういう夢は叶えられるはずだから、
好んで娼婦になったと言わざるを得ないし。

それに、借り物のジュエリーは女にとっては魅力ゼロ。
所有欲を満たせないから。
別に叶さん嫌いなわけじゃないけどね。

199 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 23:30:44 ID:0bEQgR8z
>>198

>それに、借り物のジュエリーは女にとっては魅力ゼロ。
所有欲を満たせないから。

女にとってではなくて、あなたにとって、ですよね。

"娼婦"という事柄に関してあなたの意味づけがそうなのであって娼婦自体は悪でも汚らわしいものでもありません。

200 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 01:56:44 ID:zTZzOWki
まさにそのとおりで198は自分の観念が確固たる常識であると
信じてるがゆえに自分の可能性を閉ざしてるように思えるな
もったいないことだよ。
叶さんを娼婦として蔑みつつ、それでも嫌いじゃないと言う
そこら辺の矛盾を深く掘り下げると、自分の観念の中にある矛盾が見つかるかも

201 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 11:10:21 ID:aCR9Np2u
>>199−200

お金をもらってセックスなんてしたくないし、
それは自分にとって大事な価値観。
なんでもOKじゃ、一人一人の価値観に意味がない。
個人の価値観も大事でしょ?

>"娼婦"という事柄に関してあなたの意味づけがそうなのであって娼婦自体は悪でも汚らわしいものでもありません。
これはあなたの価値観でしょ。
それに悪とも汚らわしいとも言ってないよ。
こういう言葉が出るのはあなたの深層にそういう意識があるのかな?

>叶さんを娼婦として蔑みつつ
別に蔑んでない。
蔑んでないのと、自分がなりたくないことに、なんら矛盾はない。
あなたは総理大臣になりたい?
なりたくないと蔑んでることになりますか?(一般的な例えとしてね)

ジュエリーが借り物でいいと大半の女性が思うなら、
どうしてあんな値段がするんだろう?
欲しいと需要があるから、価値が上がり値が上がるのでは?

娼婦が汚れてるとかどうでもいい。
でも憧れない。
別にセックスが汚らわしいとかはまるで思わない。価値観の押し付けは
宗教全般が戦争好きなのの原因だよ。

正義を主張し始めた時、戦争が始まる
って諺のようにね。

202 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 12:07:47 ID:3b1z5GoZ
>>201
価値観を押し付けてなどいません。どう読めば価値観の押し付けになるのでしょうか?
あなたが家族が娼婦でもなんとも思ずにいられるのか、と書いていたので娼婦に対して否定的なのかな?と思ったのです。
別にあなたがそう思うのならそれでいいのですよ。あなたの考えが間違ってるなんて思いませんし間違った考えなんてありませんから。

なぜか宗教や戦争の話に飛んだのはご愛嬌でしょうか

203 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:47:34 ID:zTZzOWki
叶姉妹が高級娼婦だってのも噂の域を出ないしね

204 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:53:39 ID:9vLd9izE
風俗女だと知らなかったときから、化膿姉妹なんかキモい、って思ってたけどね。
自分がキモイと思うものは普通にキモイ、ポジティブにキモいと思うw
なんかサイボーグみたいだし
セレブだかなんだかしんないけど、見ていて全然ワクワクなんかしねーよw



205 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 09:16:44 ID:AGtubkU2
そもそも叶姉妹は娼婦なの?本人達がそう言ったのか噂で決めつけたのか…

206 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 19:16:24 ID:G/O6iEou
本人が言ってたって情報はない
あの人たちは豪華な生活を送ってるように見せかけたセレブキャラだったんだけど
それに気付かない人たちが金の出所をあれこれ噂にした
そのなかで金持ちのスポンサーがいる=高級娼婦説が浮上
叶姉妹としても金持ち専用の娼婦って肩書きは自分にとってプラスで
金持ちレベルの女だというイメージアップにもなるから特に否定しないんだと思う

207 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 20:48:22 ID:Ky3C5lAZ
安野モヨコの美人画報に叶姉妹が出てきた時、
遠まわしだけど、そうとしか考えられない言葉で書いてあったよ。
借りた本だし、今、手許にないからどんな言葉は忘れたけど、
そっちのプロ・・・的な感じだったかな?
もちろん広告塔としても、働いてると思うけど。
胸はニセモノ。昔、11PMかトゥナイトのカバーガールだった時、胸が真っ平らだった。

208 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 22:49:47 ID:W8XTxUhd
せったん老師が語る
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153225302/

209 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 00:14:01 ID:QefYVr2e
現実で起こっている事が、引き寄せている事、つまり自分で創造している事なのか、
それとも因果応報カルマ?でかえってきている事なのか、どっちだろうと考えてしまう。

210 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 02:41:20 ID:I3DD1Iyl
>>209同じこと考えてた事がある
誰でも幸せになりたいとは思っているけど根深く今の嫌な出来事が
頭から離れず勝っている場合。または与えたものが帰ってくる法則
自分は正しいのに会社がおかしい等と批判ばかりしてると批判されてる(これ自分の経験)
因果の法則は書き換えなければいけないらしい。。
かならず苦しむ必要はなく向上の為の努力に置き換えるとか、
過去世のカルマは放棄するとか

211 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 03:06:31 ID:WNSgS5Jx
現実を創造していると言うより、現実の経験を創造しているという言い方をしてるね
唯一の現実は「無条件の愛の中に存在している」ということで
無条件の愛というのは否定的なものも含めて自分がどんな経験もできると言うことだそうで
現実の経験は自分を正確に映し出すものだから
現実の経験から現在の自分とワクワクする自分との方向がどれぐらいあってるかわかる
バシャールはカルマとかいうことは言ってなかったと思うから
因果応報やカルマと言う観念を信じていればそういった経験をするということだろう
そういった経験をしたときにどう対応するかで次に経験する現実が変ってくると言うことになる

212 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 11:20:25 ID:QefYVr2e
前読んだバシャールの本に、「過去世で殺人した人は、死のうとしてる人を止める事でカルマ(って言い方だったか忘れたけど)
を解消できる」みたいな内容や、そもそも振り返ってみると、精神世界を知る前からやった事が偶然返ってきていた気がする。周りの人の話でも・・・。
バシャールじゃないチャネル本で、何だったか忘れたけど、やった事は必ずかえってきて、例外はない、みたいな事を読んだんだけど、どうしても自分が投げたものがかえってくるのは当たり前のような気がしてならない・・・。
つっても、最近は、別にそれが怖いとかは思ってなくて、それも身になったいい経験みたいに感じていたりする。
自分がされて始めて不愉快な事ってわかったり・・・^_^;とか。
国ごとのカルマみたいなのもあるような気が・・・。つか"カルマ"って言い方がアレなんだけど。(笑)


213 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 11:21:51 ID:QefYVr2e
「初めて」の間違い・・・。

214 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 12:56:43 ID:WNSgS5Jx
「与えたものが受け取るもの」という法則はよく言ってるよね
自分と魂が同じ人がたくさんいるなら、誰か違う自分が与えたものを
今の自分が受け取ってると言うことも起こってるかもしれない
それが悪い出来事ならカルマと呼ぶのかな
まぁ良い経験でも悪い経験でも経験そのものより
どういう反応を返すのかって事の方が重要なんだろう

215 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 16:04:53 ID:VIZF2UCl
上の人達だけじゃないけど、自分が書いた考え方が
そのまんま自分の人生に反映してきてる。

バシャールが言ってるのは最後はそれだけ。
自分が書いたことを良く読めば自分の人生をどう作ってるかわかるよね。
そこには迷いや不安も全て余すことなく反映されている。

それを捨てることを選択するかはまた自分で選択できる。
それが与えたものが返ってくるという意味だよね。

カルマに拘るひとはそういう観念を自分に与え続けている。

私は愛と喜びと幸福と恍惚感を選択する。


216 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 20:42:11 ID:QefYVr2e
>>214 それ、最近、全く同じ事考えてた。
バシャールだけじゃないけど、多次元にも数人自分がいるってよく言うから、経験を共有しあってるのかな、みたいな。
皆の内容を見ていると、それぞれが持っているテーマってか目的?みたいなのが良くでてるよね。多様でおもしろい。
個人的には、光と闇、両方を受け入れつつある自分が一番しっくりきてるって感じかな。
色んな事あって、振り返ると、苦しみも悪くなかったとか思ったりして。
年か。やっぱり。^^; 進化が遅いせいか;、苦しみがないと、今の自分の為に行動してなかったし、今んとこ自分に合ってる感じかな。
でも、オレはたまたま苦しみも受け入れてあえて選んだけど、本当は苦しみの力を借りなくても、必要な経験ができればいいなと思う。
もっともっと苦しみの必要のない人生になっていって欲しいってすごく思う。
あと、209の他に、「この出来事があった方がうまくいくから起こった」っていう、外部存在からの力(もしくは自分の生前計画した)の影響もあるんだろうか。



217 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 22:28:44 ID:WNSgS5Jx
「誰か違う自分が与えたものを今の自分が受け取ってる」こともある
これって裏返すと
「今の自分が与えたものをどこかの自分が受け取る」こともある
と言うふうにもできるね。
つまり、自分がワクワクすること人生を選ぶことで
魂を同じくする他の自分にワクワクを生きる手助けができるということだよね
魂を同じくする他の自分には当然未来の自分も含まれるわけだ。

218 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 20:34:10 ID:HvDegOVi
突然で申し訳ないが『神との対話』もN.D.ウォルシュ氏の未来世とのチャネリングのような気がしてきた

219 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 20:45:05 ID:HvDegOVi
またまた唐突な私事で恐縮だけど、高校生のときに初めてスキーへ行ったときの話。
コントロールを失って1本の樹に向かって猛スピードで真正面から激突!!!
 
と思った瞬間、なぜか樹の直前で急減速して止まった・・・
慣性の法則、物理法則が無くなったような感じでとても不思議だったのを覚えてる。
ひょっとしたら死んで一生を振り返るときに時空を超えて未来の自分が過去の自分を止めたのかもしれない。

220 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 23:21:52 ID:uRu5/TB4
>>218 だとしたらユニークでおもしろい。自分の事を語らないっぽかったもんな。
>>219 あるよね〜そういう不可解な体験!オレや友達とか周りの話もいっぱいあるって。


221 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 22:13:42 ID:lBNDLsfv
バシャールなら、あちこちでコンタクトしてるみたいだけど、コンタクトできた人とかいないかなぁ

222 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 15:04:34 ID:lRif70q1
しょっちゅう考えている怖い事が起こった事がない。
しょっちゅう考えてるから、本当に起こりそうなものなのに。

223 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 21:21:39 ID:BsHFLf1s
またまたプライベートな事ですが今日起こった偶然です
よかったら読んでみてください
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1143037412/829

224 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 15:43:37 ID:3KN+xfAg
バシャールCD 8枚組
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h38736472

225 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 23:31:43 ID:wDc8lbN+
叶姉妹より、なんか所ジョージの生き方のほうが、
バシャールっぽい生き方だな。
自然と害や毒が出ない生き方が身についているからかもしんないけど、
けっこう自由奔放の生き方でうらやましい。

226 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 01:59:21 ID:Ls7Z2/5T
どっちも個性的で面白い生き方だよね
所萬遊記なんか彼の実生活が垣間見えて面白い
ときどきムッと思うような行動、言動だなと思うこともあるけど
(ものをもらってタレントだから当然!と言ったり)
そういう時自分の観念を見てみるとこうあるべきだという勝手な思い込みがあるんだよ
物事はいろんな面から見ないとといっていた、彼らしいとんちのきいた生き方だと思う

227 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 20:58:11 ID:IZlbZaRw
遅ればせながら『2006』買ったけど何だか読みにくい
図とか出てきていかにもセミナーって感じだし、
ペーパーバック版で読んだときのような“爽快感”がないんだよなぁ

228 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:23:23 ID:bsd4bohT
2006スンナリ読めないとアセンションできないよ。










そういうオレもまだ途中までしか読めてない
orz

229 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 22:33:23 ID:ZLU9kRT0
あんな胸糞悪いヤオ判定の宇宙を経験するなんて自分はどんな観念を持ってるんだろう

230 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 21:43:10 ID:14Bej4G5
さっき会社の人(既婚男と独身女)の不倫現場を目撃。
近所で自転車乗ってたらラブホに向かって歩いてる二人とすれ違った。

実はその女の子は3年間くらい俺のこと好きでいてくれたんだけどその態度から、
「最近何か変わったな。 男ができたのかな? 早く良い人見つけて結婚するといいな」
と思っていたところ・・・

ホントはこんな宇宙は経験したくない。
あっちも振り返ってこっちを見たから気付かれたかも。
明日からどうしよう。

231 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:09:13 ID:AfPVwxKS
偶然はない。物事には全て意味がある。

232 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 22:25:01 ID:14Bej4G5
そう思って意味を考えてた。
3年も片想いさせていて罪悪感みたいなものがあったんだけど何だか吹っ切れた。
あの子なんてどーでもいい。 俺は俺で勝手に幸せになっていればいいや。 みたいな
そういうきっかけを与えてくれた出来事とポジティブに考えるよ。

233 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:18:27 ID:ooiGfpSH
>>232
自惚れ。思い上がり。
彼女の人生は彼女が好き勝手に決めてる。
あなたは関与しない事を選択した。

と思って、キニスンナ。

因みに片思いを長く出来る人って
恋に恋する悲恋好きタイプが多いから。


234 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 08:13:20 ID:xsNd6+yA
>>231
でも神対には
"人生に意味はない"って書いてある……。
その事柄にどういう意味づけをするかは自分自身だと。

235 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 20:55:32 ID:+xcKnVvE
「過去も未来も決まっていません」ってのはどのレベルまでだろうか
ある家族関係の全部が消滅したり、一部だけ変わったり、
現在の生き方で他の人生の親や兄弟、子供が変わることってあるのかな

236 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 00:02:29 ID:0DGoxxWR
>>235

つ未来世療法 ブライアン.L.ワイス

237 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 08:26:08 ID:FGQabnAs
本屋で見て気になってたよ
2006読み終えたら買おうかな

238 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 10:17:07 ID:55b17yod
無限個の宇宙があるって本当なの?
だとしたら、人を困らせても、無限個分の1の他人を困らせるに
すぎないので、気にせずにいいってことにならない?
それは、一個の宇宙があるという事が真実だった場合、
悪い行いだと思うんだけど。

239 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 01:52:11 ID:FwMOVUgz
だとしたら、238さんはどうしたいの?


240 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 02:00:31 ID:LaubgUyy
【居食屋和民】渡邉美樹の思想【夢に日付を】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149784443
【宗教板の恥部】のぞみ【いいとこ取り】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1110758235
◎天理教とキリスト教の対話♪七下り目◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154981545
☆☆稲盛和夫☆☆@宗教板
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143372845
◎潜在意識♪思いの技術☆宗教&成功哲学◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152267594
はぁ〜ぃよろしくぅ〜♪
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1135375829
◎潜在意識♪マーフィー理論◎PART2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150404514
マーフィーの法則について語りましょう。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131016666

241 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 04:48:36 ID:VP4ToScU
>>239
だとしたら、の前に、疑問を解消したい。
ニューエイジ系の思想を非難しようと思わない。
むしろ活用したい派。でもバシャールに限らず(バシャールはかじった程度だけど)、
ニューエイジ系はどうも全面的には受け入れられない。
疑問を潰していくことが、解決に繋がる気がするから、
ここで聞いてみた。

ちなみに、パラレルワールドは、他掲示板で、
人の将来(人生に関わるようなものであれば特に)を
左右するような望みは持ちたくないが、
自分の望みに、人の将来を左右してしまう望みがあるので
(つまり自分と誰かの望みが相反する内容である)、どうしたらいいか、
という相談に対して、教えてもらった。


242 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 04:56:29 ID:VP4ToScU
ようするに、自分の望みのために、
人の将来を自分が望むような形にしてしまっても、
無限個分の1の他人の将来に影響したにすぎないし、
その人はその人で、自分の選択する宇宙があるから大丈夫、という考え方。

もし、一個の宇宙が真実だった場合、
それは危険な思想になるのではないだろうかと思った。

パラレルワールドの思想とは別の考え方で、
私の問題(人の将来を左右する望みは持ちたくないが、
自分の望みも持ちたいジレンマ)に対する、ヒントをもらったので、
パラレルワールドが理解できなくても、
問題の解決策はあることはあるのだけど。
パラレルワールドはパラレルワールドで、考えを整理したくなった。





243 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 05:09:16 ID:VP4ToScU
パラレルワールドの考え方を知って、
とても上手くいっているバージョンの自分があることに対して、
うれしく思う人もいるみたいだけど(恋愛の事例がでていた)、
私は、第一印象としては、さして嬉しくなかった。
むしろ、寂しいと思った。
今、好きな人と一緒にいることができているけど、
一緒にいることができていない、出会うこともなかったバージョンの
自分もいるのかと思うと、寂しいと思った。

うまく言っているバージョンの自分がいるのは喜ばしいかもしれないけど、
一方、悲惨なバージョンの自分もいるわけなので、
嬉しさ度としては、差し引きゼロって感じです。
それに加えて、何人もの別バージョンの自分がいるという事が、ちょっと気持ち悪い。

*今日から数日レスできなくなります

244 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 05:23:23 ID:VP4ToScU
ちなみに、
>人の将来(人生に関わるようなものであれば特に)を
>左右するような望みは持ちたくない
のは、
逆に、自分の将来を左右するような望みを、他の人に
持ってもらいたくないという強い気持ちがあるから。

人を恨むのは、自分を恨むのと同じことになるっていうじゃないですか。
この法則をふまえると、
私は、人の将来を左右するような望みは持たないようにすべきだから。


245 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 05:26:27 ID:L2o2aUCC
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

246 :239:2006/08/14(月) 12:41:43 ID:FwMOVUgz
238さん、疑問のことですが。
他人のことは他人にまかせるしか出来ないですよ。
話合えば相手と意思の確認も出来るし、それをすれば問題ないかと。
自分の心だけではなくて、相手の心も見ていますか?

247 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 21:50:04 ID:3kuYCash
何バージョンもあるなら選択肢広がるね

248 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 19:38:39 ID:0s6/peuc
エクトン っていうチャネリングもあるね
知ってる?

249 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 20:22:29 ID:FjM+vGJ9
>>246
レスありがとう。
私が抱えている他人との問題は、話し合いにくい性質のものなのです。
また、この、問題(人の将来を左右する望みは持ちたくないが、
自分の望みも持ちたいジレンマ)を、解決するしないは置いておいて、

「パラレルワールドの思想は危険な思想になりえないだろうか」
という疑問があるので、これはこれで、ここで聞いてみたかったのです。




250 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 22:37:32 ID:a+ToFzh+
『2006』読み終えた
また、この週末、ずっと引きずってた事が吹っ切れた
執着を手放すことが大事ってバシャールも言ってたし、来週からの展開が楽しみ
自分でも急に“あ、何か変わった!”って分かったから不思議
読み終えたタイミングとシンクロしてて興味深い

251 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 22:56:01 ID:2t1+FsD6
2006めんどくさくなって読むのを中断してた。
>>250 見てまた読んでみることにしたよ

252 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 07:54:44 ID:5mgXnmVu
ここ2年近くで主に、 キリスト教 → シルバーバーチ → バシャール と辿ってきた。
(その他の古典宗教、新興宗教、スピリチュアリズム、ニューエイジ、体外離脱etc.も)
いきなり宇宙存在だ、チャネリングだ、と読んでも(゚Д゚)ハァ? と思うだろうし、
導かれてるというのか、自分で選んでるのか、こういう流れも偶然ではないだろうな。

実生活では酒と肉食を止め、ボランティアや寄付を始め、歯の矯正と近視矯正をした(←関係ないw

253 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:09:08 ID:hffio9AZ
http://www.richardlavin.com/AV/AV1.htm
本をダウンロードして2冊読んだ
エクトンのチャネリングも良いね

254 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 21:39:52 ID:NCr7beW9
質問があります。
バシャールの言う「他の人の選択を許してあげる」というのは
どういうことなんでしょうか?
混乱がおきたのは、皆が違う考え方をしているからではなく
違う考え方を否定するからであると言っているのと関係あるようですが、
今ひとつ分かりません。
また、人を殺そうと思っている人の選択を許してあげるというのは、
介入しないということではないですよね?

馬鹿な質問ですまん。

255 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 04:28:19 ID:RfpPI+kP
「他人を自分の思い道理にしようとするな」ってことだろうね
どこか考え方が違うからこそ他人という存在としてここにあるわけだし
他人を自分にしようとするなんて無理ってこと
普通他人が朝飯を何食おうと「どうぞ」って思うよね
それと同じように他人が人を殺したいと思ってるんだったら
「どうぞ」と思えないといけない
ただし自分はそれを受けて見殺しにする事も阻止する事も選択できる

「自分が他人を思うようにどうにかできる」事と
「他人の思い通りに自分がされるかもしれない」事は根っこは同じ考えだよ
自分が他人を思い道理にしないなら
他人も自分を思い道理にしないってことだ

256 :254:2006/08/21(月) 04:37:44 ID:RuVJFoD7
>>255
なるほど、的確な回答で驚いてます。
ありがとうございました。

257 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 00:19:11 ID:qtCt5BPf
>>249
「パラレルワールドの思想は危険な思想になりえないだろうか」

どういう風に扱うと危険になるの?

258 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 20:44:11 ID:G6/IYk2y
http://www.2013net.com/bashar/index.html
これ気になるけど、ちと高いな

259 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:08:43 ID:b0BU5Me7
>>258
昔の国際電話を思い出したよ。

260 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:34:30 ID:C7MpJXjz
神との対話も併せて読むと、何の疑問もなくなるよ。
すんなり理解出来るかは、個人の理解力だけでなく、
記憶にある(今生の)経験値とも大きく関わってくるけど。

10年前は自殺願望で凝り固まってたけど、
今は自分が存在するっていうただそれだけで
強烈な多幸感が感じられる。

バシャールとかに出会う前から自殺願望は
とっくになくなってはいたけど。
やっぱり全てが収まるところに収まってるのかも。

なかなか理解できずによーく考えるのも楽しめたら、もうしめたもの。

261 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 23:01:14 ID:795n70o4
バシャールでゴザール

262 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 22:08:26 ID:+AU/HaG0
http://www.rawkins.com/games/do/index.html

263 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 23:04:01 ID:fbn3ggzW
おもろいじゃないの。

264 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 19:17:28 ID:1rptpJmZ
PBA272n
XとかZの音で始まる名前というのは、ほとんどの場合、彼らのもとはE.T.です。
http://video.google.com/videoplay?docid=-4015102018060625907&q=Ozzy

265 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 21:45:10 ID:B3S9zyKT
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489295506X
さっき立ち読みしたけど、無数の宇宙が並ぶタイトル通りのイラストがあって可笑しかった。
あれがパラレルワールドで好きな自分、環境、条件、ストーリーがある宇宙を好きに選べば良い、
と考えたら気がラクになった。

266 :名無しさん@3周年:2006/09/08(金) 19:36:03 ID:qtI+ThUz
>>265
マクモニーグルが言ってたことが気になるね……

267 :名無しさん@3周年:2006/09/10(日) 02:18:25 ID:lQqN2akY
2013年までにに地球の人々がひとつになるってどういう事?

268 :名無しさん@3周年:2006/09/10(日) 17:51:57 ID:lQqN2akY
「彼らはあれ程の思いをしても、自分の高次意識を見つけることが出来た・・・・・」

地球人ってオーバーソウルレベルでは否定観念に挑戦したドンキホーテに思えてしまう。

269 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 20:38:55 ID:ekWVXN3E
バシャールでゴザール

270 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 06:29:21 ID:3jfrmUGV
中学とか高校の部活でさ バシャール部を作りたいんだけどw
ものすごくパワフルな生徒ぞくしゅつ!w

271 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 06:30:37 ID:3jfrmUGV
精神面でもスポーツ選手で使えると思うし いじめもなくなりそうだし
勉強もはかどりそうだぁw

272 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 16:49:47 ID:P5iix31r
なんか、そういう自由な感性がすっごいワクワクする。w
これから若い子が若いながらのそういうアイディアや情熱で日本を支えていってほしい。
^^

273 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:50:29 ID:0CjuQ+//
o(・∀・)o ワクワク!!

274 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 12:54:21 ID:Zqtc/t9X
そういえばコドモの頃って意味もなくワクワクしてた
今では失われた色々な感情があってさ

275 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 14:32:48 ID:OHYIH41i
>>274 わかるわかる。子供の頃みたいに、腹かかえて息止まる程笑う事なくなったなあ〜とかねw
しかもその頃、オレは主にアキバ系でワクワクしてた訳だがw
普通になっちゃって、人生あきらめかけてたけど、バシャールとか読んだり参考にしてたら、
あの頃のワクワクが健在だった事がわかったよ。
「常識」とか、そういうもんでワクワク閉じ込めてた感じかな・・。今は夢めざしてるんだ〜(^ ^;
悪戦苦闘だけどね・・・・

276 :sage:2006/09/28(木) 15:27:03 ID:smG+YQ+b
悩んでるんですが、ここの情報は、どう思いますか?
http://sorakaranojyouhou.at.webry.info/200509/article_3.html
「プレアデスの仲間」って、バシャールも含まれてる意味に見えるんですが・・。
たまにこんな感じの事を言うHPを見かけます。

277 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 21:09:09 ID:1I/unmXU
可能性は無限でそれを反映した無限の数の宇宙があるんだから
そのHPの情報を反映した宇宙もどこかに存在するだろうね

278 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 10:01:44 ID:TuN2S/18
そんなんでいいのかw

279 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 23:30:35 ID:j8izJxAS
276について。。もし本当だとしたら、今までのプレアデス情報が覆されて怖いけど、
いかんせん、否定が多すぎだし、ここのHPにいると、恐怖がわいて、具合が悪くなります・・。
まさにバシャール達の逆で、いて座が味方でいいものとされているけど、いて座の頃、人は幸せだったと言いたいのか??
何が真実かは知らないけど、ここのHPだと絶望しか感じられない・・。
じゃあ大事なことは何かとか、イマイチ、メッセージ性がハッキリしない・・。混乱して具合が悪くなっただけでした・・。


280 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 06:41:06 ID:tmPZ3xDS
いつもダリルが言うように、バシャールが本物であることは証明できない。
同様に276が本物であることも証明できない。
大切なのはその情報があなたにとって役に立つものかどうか。
有用なら取り入れ、無用なら捨てればいい。

281 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 16:37:01 ID:29RnV6jk
何をすればワクワクするのか自分でわからないんだよな

282 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 21:07:35 ID:dhvB5vwe
>>276

バシャールの伝える 「生き方の方法」は好きだけど

バシャールが何ものかであったり プレアデスとかいう類は 気にしたことがないです(正直身近でないためになじめません・・・) 

>>280 が言ってることが適切かと 思います。  

283 :sage:2006/10/05(木) 23:44:04 ID:Px+lmDIo
そうですね・・。
おととい、プレアデスの本をたまたまパッと開いた時に(プレアデスの話ばっかですみません;)、
「私達は、あなたが他人に依存せず、自分を頼るようにしむけます」という内容が書いてありました・・。
他に、「あれはよくない、これはよくないと言う存在がでてくるでしょう」←まさに;文句ばっかですよね(と否定する笑)。という内容のページも開きました。
「あの」HPを見た時、すごく楽になれたバシャール達の法則が否定されたようで、一人ぼっちになったみたいに怖くなって、
他人の意見が聞きたくなったんです・・・。でも、「あ〜、そういう学びだったか」と納得しました。(笑)
本当の真実だけが知りたい!と、いつも強く思ってますが、「わからないままでもいいという事」みたいな情報が同時にくるようになりました・・。
だからこのテのHPに引き寄せられたような気がします。他にも似たようなHPを見たので。
でも返事くれる人がいて、嬉しさもありました(笑)、皆さん、ありがとです。

あ、あとマヌケなsageそびれですみませんっした・・・・・。


284 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 20:15:36 ID:50Rkn0Y6
バシャール2006から入って、ペーパーバック1〜8まで読み終わっちゃった。
神との対話も読んだけど、すっげーワクワクしながら読めた。もっと読みたい。
これ系(チャネリング)の本で、ほかにおすすめありますか?

285 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 20:56:19 ID:rMZmYYZA
バシャール2006はイイよね〜〜
はりきって即レスはずいけど、「はるあきら」すごい読みやすいよ。
もし地球の歴史に興味があれば、「テオドールから地球へ」「時を越える聖伝説(表紙すごいよ。怖いかも)」「プレアデス+かく語りき」
とか。全部チャネ本。だからあくまで、宇宙存在が言ってる歴史、という事で・・・
個人的には、バシャール2006も含めて、共通した内容があっておもしろかったけど。
まだ読んでないけど、「ハトホルの書」が気になるなあ。
「アミ」シリーズはやっぱ創作ですかね・・・・
その他、大作が多いよね?

286 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 22:15:14 ID:50Rkn0Y6
>>285
おお、サンクス。
一通りAmazonレビューなんかも参考にしつつ、はるあきらを注文しました。
ワクワクしながら到着を待ちまする。

287 :285:2006/10/07(土) 00:30:36 ID:1eQTSFIB
>>286 お〜、行動が早いなあ〜、って、おもんないって言われたらどうしよう・・・
などと心配になってみたり・・・
個人的には、「バシャール2006」と「はるあきら」は繰り返して読む程、
お気に入り♪なんだけど、バシャールとか「神との対話」に比べたら、
もっと身近なさりげない感じだから、物足りなかったらゴメン。
でも日常的なのに、すごい深いな〜って思って大好きなんだけど。
遅くなっても良いから、感想ききたいなあ。

288 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/11(水) 16:28:49 ID:QL4G69vY
横入りだけど、俺的にも、「ハトホル」はよかったね。「プレアデス+かく語りき」 はまさに
圧巻だけど、同じ著者の「アセンションの時代」だっけか、これはちょっと
肩透かしくらった感じがした...期待が大きかっただけにね。


289 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/11(水) 18:52:06 ID:QL4G69vY
「はるあきら」は、ググリまくったらものすごく評判いいし、
amazonの「なか見!検索」ちょっと読みしたら、そさげだったので、
俺も、早速注文したよ。285さん、教えてくれてありがとう。

290 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/11(水) 18:52:56 ID:QL4G69vY
そさげ→よさげ
ww

291 :284:2006/10/13(金) 21:12:24 ID:IIfJcSxo
はるあきら読み終わりました。
基本的な世界観は神対やバシャールと同じなんだろうけど、この分かりやすさと
共鳴具合はチャネラーが日本人だからかな。堪能しました。
次は「プレアデス+かく語りき」か「ハトホル」を行ってみようと思いまする。
どちらにしようかな。ワクワク

292 :285:2006/10/15(日) 02:03:57 ID:KCGmog9l
おほほ〜、「はるあきら」評判よさそうで嬉しいっす。^^ 
>>289どもども、評判いいのは知らなかったなぁ。
>>284そうそう、日本人の文章だから入りやすいみたいなのあるよね。
調子にのって→関野あやこ氏の本も似たような雰囲気だよ。おひまならみてね。
この人はバシャールのチャネラーだから有名かもしんないけど、ユル系なのに深いし、すごい読みやすいよ。
「アンフィニ」はおもしろい精神世界の体験談みたいな感じで、すごい好きなんだけど、
ワークの説明はほとんどないから、ワークの期待はしない方がいいけど・・。CDもおまけと考えた方が・・・。
ちなみに、アンフィニのワークはウン十万もするからどうなんだろう・・・。
あくまで「はるあきら」みたいなコーヒーブレイクのノリで。(笑)それでも深いけどね。
同じ日本人の「ツインソウル」(飯田史彦?氏)も立ち読み程度だけど、オススメっぽい!(しかしCDは謎!?;)でも、もう金がない・・・。

293 :285:2006/10/15(日) 02:18:01 ID:KCGmog9l
あ、そうそう、288サンの情報興味あるんだけど、「アセンションの時代」ダメっしたか・・?狙ってたんだけど・・。
ハトホルの著者が、「マグダラの書」って出してるでしょ?あれ、読んだ人いないかなあ〜?話どんどんそれて申し訳ないっす・・。
近所の図書館、時代遅れなんだよね・・・精神世界の本があんま無い・・・。神対はあるけど、バシャールがないんだぜ!?(笑)
皆さんとこの図書館はどうですか??

294 :289:2006/10/15(日) 20:52:59 ID:xg3z6gda
「アセンションの時代」は、だめってことはないですよ。
元もと、情報テンコもりで、なのに翻訳が固くって。
まちがいじゃあない、みたいですけどね。
重要な部分は、小松氏が解説でいいとこどりでwww抜粋してる部分なので、
それ以外は、高密度の情報を、読んだ人がどう利用するか、ってとこで。
重要な本であることは、間違いないでしょう。

295 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:57:28 ID:Zw3W9en1
通りすがりだけど自分も、はるあきら読みはじめました。
イッキによむのがもったいない気がして、ヒトセリフごとに中断して
味わいながら読んでます。285さん、教えてくれてありがとう。
「痛みと共に参ろう」いいセリフですな。

自分とこの図書館はプレアデス、神対、精神世界は少しあるが、バシャールはないですね。


296 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:47:14 ID:c4LBiToV
今日オレもスレの流れに釣られ『はるあきら』ゲットしてきたよ。
8n「彼はただの意識体で一個の存在ではないらしい。宇宙に無数にある意識体の一つ」

エクトンの質疑応答に「エクトンもバシャールと同じ存在かもしれない。
バイブレーションとしてエネルギーとして全て一体だということです。」
って出てきたのを思い出した。

やっぱみんな繋がってるね。
神というか大いなるものというか出所は一つなんだな。

297 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 10:58:01 ID:wNWNVi2d
みなさーん、いよいよ明日だよ!
どうすどうする???

http://plaza.rakuten.co.jp/tomaatlas/diary/200610140000/

298 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 18:55:50 ID:vkIoMhaT
>>297
釣られてみようかな、なんか楽しそうだし。

299 :285:2006/10/18(水) 07:37:16 ID:Xqa5mHlz
>>289 レスありがとうぅー。アマゾンの批評も見てみたっす。
うーん、なんか皆、解説がイイって言ってるのが気になるなあ。翻訳がアレだったのか・・。やっぱ読んでみたいな。本って高いよねー;
参考になりました、ありがとう!
>>295 そうそうそう、自分的にも、まさに「痛みと共に参ろう」が一番印象に強い所で、この本の紹介を書くとしたら、その抜粋しかないと思ってました。(笑)
「現実がいやか。面倒か。人が重いか。そうであろう・・」の所は、作者に共感して涙でそうだったし・・・。
図書館にプレアデスあるだけでもうらやましいっす。TT
>>296 P205の解説で、それぞれの時空にそれぞれの存在がいて、それらの存在同士の交流は、そんなにないらしいって書いてあるのも気になるんだよね。
神対でも、ニール氏の本の存在は全て同じ存在なのかな?とか・・。まだまだ未知の世界ですな。
最近、嫌な事があったんだけど、ちょうど「はるあきら」の上記の部分読んでて、意味があるんだろうなーと感じました。
「エゴの奥にある、己の魂の声を」聞いてみます。^^;


300 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 19:42:24 ID:H6RGNX0e
バシャールの考え方では「痛みと共に参ろう」って思ってるとそういう状況が現れるんじゃなかった?

301 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 20:34:02 ID:sZ1RMvWk
はるあきら読んでないけど
「痛みと共に参ろう」の意味は、「受け入れる」みたいな感じなのかな。
結果に対しての。そこから先に進むための言葉なのかな

「バシャールの考え方では「痛みと共に参ろう」って思ってるとそういう状況が現れるんじゃなかった? 」

はるあきら、とバシャールでは、言葉の意図する概念が違うだろうから
区別するとして。

バシャールの場合は、「体験したい」ことを、そのまま「経験」する、という
実際の法則を言ってるんだよね。

だから、300のレス読んで、はるあきらのセリフの意味と、
私のなかでごっちゃになりそうになったんで、
それは「同じではないよな」と区別してみました。





302 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 21:27:00 ID:sEh1TX0C
別人だけど、バシャールは、事実とそれに反応する感情とを
バラバラにしたりしているね。
否定的にとる必要はない、前向きに受け取とろう、、そうすれば、、、みたいな。
確かその状況を楽しんでください、とかいってたような。

「痛みと共に参ろう」という、否定的でもなくクールに一段突き破ったような姿勢は
なんかかっこいいと思った。

303 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 10:25:34 ID:Izf+f1KE
はるあきら読み終えた
次は何読もうかな
オススメある?

304 :285:2006/10/21(土) 15:54:46 ID:1uzvm9kS
>>300 遅くなっちゃいました。。;頻繁にPC見れない事が多いです。。(+_+;)
自分の考え、受け止め方でも、301、302とほぼ一緒です。
バシャールの本にも、「まず自分のものだと受け入れて初めて変える事ができる」みたいな事言ってたと思うんですが、
それに近い話と思っています。
確かにその一行しか読んでいないと、わざわざ痛みを選択して生きていきましょう、という意味に見えるかもしれないけど、
決してそんな意味ではないと思います。
今、その痛みを生んでいるのは自分だから、その声を無視せずに聞いて受け入れる事が、すごく大事なんだという印象を受けました。

「エゴの奥にある、己の魂の声を聞く」という事を自分なりにやってみました。
不愉快な思いをした瞬間、その思いが何を言おうとしてるのか、がんばって聞くようにしたら、子供の頃の自分の叫びと同調して、
ある事が苦手だった原因が少しわかりました。
こっからはバシャール流?だけど、それで苦手にしている原因が1つ(だけじゃないと思う、まだ)わかったので、
その観念を前向きな観念に変えてみました。したら、随分楽になって喜んだけど、また苦手だった感情にのまれそうになって、
改めて「聞いて」みると、やっぱりというか、違うネガティブな観念が出てきて・・って繰り返してます。
でもやる度に、視点が変わってくる感じがする。
今、書いてて思ったけど、ちょっと前、「コア・トランスフォーメーション」て本があって、それを思い出した・・。


305 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 21:25:25 ID:TSbR1aEg
http://www.2013net.com/
についての情報知りませんか?

306 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 00:37:09 ID:I+ekGlIp
>>305
そういえば第1巻で倒れている人がいたね

307 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 21:31:35 ID:uAjI6JbQ
ここで皆さんが話してるバシャール2006って、本ですか?
第1巻で倒れていたとは?

308 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 23:54:09 ID:8Mje1dYp
いきなりですいません。
神対の神、バシャール、エクトン、それぞれ何者なんだろうね?
っていう話がありましたが、バシャールは、「今皆さんと話しているのはダリル版のバシャールです」とかって言ってませんでしたっけ〜。
英語でしゃべっているのも、ダリルというフィルターを通ってるわけですよね?

てことは、やっぱり大もとはひとつの、私たちの制限された頭では想像つかないぐらいの、おっきな存在、意識なんじゃないかと思いました。

みんな一人一人が神、なんだし。そこからみんながそれぞれ自分というフィルターを通して、自分なりの高次の意識を見つけるっていうか・・みんなバージョンの神がいていいってことかな?
それが創造の表現っていうか。
(神って言葉をつかうと誤解されやすいですが・・・宗教ではなく)

あと、パラレルワールドについて、無限個の中のうちのひとつのバージョンのその人を傷つけたにすぎないんだから、誰かを傷つけても良いのか??とかありましたが、
今フォーカスしている自分が誰かを傷つけたのなら、自分はそのまま「自分がその人を傷つけた現実」に住むことになりません?
それは「今の自分」にとっては100%の現実ですよね。
どれだけいろんなバージョンがあったとしても、体験するのは一個だけなのでは?
だから選択が大事なのでは?と思い、ついつい書いてしまいました!  長々とすみません!!
頭こんがらがりそう。  

307さん、バシャール2006は本のタイトルですよー

309 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 00:04:34 ID:z/PLKOjb
308の追加です。
結局なにがいいたかったかと言うと、たとえ無限個の中のうちのひとつのバージョンでも、
それが自分のいる世界なら、自分のした選択からは逃げられないのでは、でも
それでも構わないなら、人を傷つければ?ということでした。

でもそんなことしてもワクワクしないですもんね!←これが私なりの考えです。

310 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 16:09:29 ID:Pi6fGjJI
そのとおりだとおもうよ

311 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 22:28:37 ID:FV7tRMZ4
ならなぜそんなことをにんげんはするようにできているのだとおもう

312 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 22:06:04 ID:7xbr6Wws
はるあきら読み終えた。相当よかった。序盤読んだ期待が裏切られずに
終わりまでよかった。風のような感じがいいね。

なんか、自分を含め、真面目でストレスを抱え込むタイプの人が、
読むと、ちょうどいいバランスがとれる本だと思った。

313 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 00:33:12 ID:E6pM/yfU
バシャールって宗教板にあったのね。岡板で探してた時あり。
たまに出てくる「アンフィニ」も受けた。
あの金額にビックらするけど、
受けてみればそんな高い買い物でもなかったな。と(既に金銭感覚マヒしてる?)
理由はあやこさんの存在かな?
今思えば本に付いてるCDだけでも十分だと思ったり…。海にドボン。
セミナーのあやこさんのお話は
HPのbbs読むだけでも伝わってくると思うよ。
その為に公開にしてるなこと聞いた。


314 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 14:25:27 ID:gWLQjtcn
昨日、須藤閣下がテレビで熱く語っていたぞ!

315 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 12:21:23 ID:kjM9Wk6A
アマゾンのランキングに入ってる『自分の小さな「箱」から脱出する方法』って本が気になるんですが、
以前、「箱」って本を借りて読んだことがあります。
作者も一緒のようなんですが、内容は全く一緒なんでしょうか?どなたか、両方読んだ方はいるでしょうか?(いないくさいけど)
「箱」は、すごい良かったんですけど、よりわかりやすくなってリニューアルされたんなら買おうかな、と・・・
ちなみに、最近流行った「鏡の法則」と似たようなタイプで、おすすめですよ。

316 :315:2006/10/28(土) 12:31:45 ID:kjM9Wk6A
追加です。
さっき、アマゾンで確認したら、どうも一緒みたいですね。
旧作である「箱」を検索する時は、作者名をジ・アービンガー・インスティチュート
で探した方がいいかと。
内容は感銘を受けたですが、やっぱり時間がたつと、どんなんだったか忘れぎみになっちゃいますね--;

317 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 23:54:11 ID:p7PmtVXX
興味あるんですけど、本屋いったんですけど、沢山ありました。
どれから読んだらいいんですか?
教えてください。

318 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 23:55:20 ID:p7PmtVXX
↑すいませんw日本語おかしくなって。

319 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 00:01:08 ID:7pkGmTkh
新書版を1巻から

320 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 10:21:23 ID:gY0Cr3tv
世界が一つになるって、インターネットの普及をさしてるのかな?

321 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 22:26:13 ID:yWS2SmhQ
>>320
初めは自分もそう思ったんだけど、
バシャールがそんな表面的なことを伝えるだろうかと
考えたら、興味が出てきたもんで・・
なんなんでしょうね?

322 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 23:04:59 ID:EUJ4DZQx
>>321
個人的にはインターネットの普及だと思いたいです。
今後数年で、人々の心が一つになって平和になる急激な変化が
起こるとは思えないから。
バシャールは嘘つきだ!って気持ちにはなりたくないんです。

323 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 19:48:11 ID:ps9UJ3C5
「幻想」と「現実」がよく分かりません……。バシャールや神対などでよく幻想と現実についてシンプルに答えているのですが…私が難しく考えすぎでしょうか

324 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 19:18:51 ID:KeO7GBm2
須藤元気が、この本を深夜テレビに出演した際にオススメしていたので、読んでみました

325 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 20:50:45 ID:HVCozHoe
>>324  NANDAの須藤元気氏が言っていたこと

ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160686659/370
@ゴシップ(他人のうわさや陰口をいっさい言わない>一週間やるといい人になると言っていた。
A憶測をしない
B(他人の批判的な発言を)個人的に受けとらない

自分にパラサイトが寄生している(比喩ではなく)
第二の注意力をつかって自分を客観的にみて、ネガティブになるのを防ぐ。

第二の注意力はコーチングのグレムリンに近い考えかなと思いました。
須藤元気氏が言ってることは、ほぼ「四つの約束」の内容そのままです。

四つの約束
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4795223718
この本、斎藤一人さんもススメていました。
>1.正しい言葉を使うこと
> →他人や自分に対して、ネガティブな言葉を使わない
>
>2.なにごとも個人的に受け取らないこと
> →すべての事柄に対して客観的になること
>
>3.思い込みをしないこと
> →無駄な憶測・妄想はエネルギーの無駄遣い
>
>4.つねにベストを尽くすこと
> →今出来ることを実行すること

326 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 04:42:36 ID:3NKMqzcs
>>323

例えばどのようなことを考えますか?

私は、幻想も妄想も思考も、ただの過程であって、提案です、情報です

327 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 19:18:25 ID:O141t5Qw
「四つの約束:コンパニオン・ブック」
しまった。間違ってこっちを買ってしまった。
がっかり。


328 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 19:36:27 ID:sO0FuXyx
>>326
もう何がなんだかです。
魂に素直に従うのは難しい(私が難しいと思っているからですよね……)ですね………

329 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:28:41 ID:ckBRA4dB
>>328

実際はじめは難しいのだとおもいますよ
慣れれば自分で「分別」もついて「理解」して簡単に処理できるように
なるんだとおもいます

330 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:10:35 ID:HGrDRXrm
>>327
でも面白そうな本だね
>>328
何か言ってあげようとしたけど、素直に考えていたら
こっちも訳が分からなくなってきた
しばらく考えてみます。

331 :327:2006/11/07(火) 23:23:39 ID:EXVoX2Ju
ほんちゃんのほうの「四つの約束」(1200円)を新たに買って、
読み終わった。す、すばらしい。
人間社会が陥っている、精神的なワナからの解放を教えてくれる。
四つの約束:(自分的に少し表現を変えたが....)
@正しい言葉を使う。A自分のこととして受け取らない。
B思い込みせず憶測しない。C今を自分なりに最大限に生きる。

これは、いつもいつもフロ上りのようなさわやかな心で生きるための、
最高の方法であるような気がする。

332 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 10:19:33 ID:lf0NHyxn
>>331
自分のこととして受け取らない、とは具体的にどんな感じなのでしょうか?

333 :331:2006/11/08(水) 19:37:11 ID:I7XM5Sai
>>332
本の中では、たくさん書いてありましたが、
結局、人間は同一世界の中で同一空間を共有しているように思っているけど、
実際は、各人がそれぞれ別々の空間に生きていることを認識せよ、ということだと思います。
だから、たとえば、AさんがBさんに文句を言ったとしても、
Bさんは、それをそのまま受け取らずに、Aさんの世界から見てそう見えているにすぎない、
ということを認識しましょうということです。
Aさんは、Aさんの自己世界の中にいて、その中でBさんのほうに向かって文句を
言っているにすぎず、それをどうとるかは、Bさんの100%自由であり、
Bさんの自己世界から判断すべきだということです。
それ以上に、そのAさんの文句と事実とは100%無関係とまで言える、
ということのようです。
まあ、「毀誉褒貶にまったく動じない自分であれ!」ということですね。
道徳論で天下り的に知っている、教訓的な言葉も、
この本では、理路整然と論理的に説明してくれるので、思いっきりなっとくです。


334 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 22:03:17 ID:lf0NHyxn
>>333
なるほどなるほど。
有難う御座います!

335 :sun:2006/11/09(木) 14:29:59 ID:XMBnCK4B
この流れなら、『ダブル・バインド』も知っておくと役に立つ

http://tomiken.at.infoseek.co.jp/eas9.html

>>333

そこんところ
ルドルフ・シュタイナーの『いかにして高次の世界を認識するか』に
つながってる感じで、これも読んで見ると役に立つかも。


336 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 18:30:19 ID:NCTGjw1P
つまり傷付くもなにも自分の考えしだいだと
他人に傷付つけられたんじゃなく実は自分が傷付けたわけですね。


でしょうか…?

337 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 01:26:34 ID:NlSPsukE
それは、まさにこのスレのバシャールの言葉そのものでもありますよね。
「なんびとも、他者から傷つけられることはない」
これは、バシャールがいつも言ってることであり、
ワンネス系(と言っても大半がこれ)のチャネリングの内容では一貫しています。

338 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 17:48:58 ID:clRMsxvt
エササニの周波数のシンボルを壁紙にしました。
個人的に作って仕事のパソコンに使っていたものだけど、
よろしければ皆さんどうぞ。
http://vine.tk/bashar/

339 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 20:37:34 ID:cXo0WI6D
「ア・コース・イン・ミラクルズ」の日本語訳版を待っているんですけど、まだでしょうか・・・・
でも高そうだし、分厚そうですね・・
「愛と怖れ」や「愛への帰還」等が、「ア・コース・イン・ミラクルズ」の要素が入っているそうですが、どのくらい入ってるんでしょうか。
「ア・コース・イン・ミラクルズ」の原文(英語)を読めた方はいらっしゃるでしょうか・・・??
キリスト?のチャネリングでできたという話ですが・・・

340 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:17:27 ID:clRMsxvt


341 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 23:47:09 ID:ukw3m8tT
バシャール2006のP155
"私達が今このことをコミュニケートしているということは、一般にみなさんが「魂の青写真」と一致できると気づくのに必要な人生をすでに充分過ごしたということ"

とありますが、これはこの本を読んだ人々のことを指すのか、地球全体のことを言ってるのかどっちなんでしょうか?

342 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 14:34:50 ID:pKTzf2mY
どっちでもないでしょうww
地球全体なんて永遠にありえないし、その本を読む人にも
わからん人はいるだろうし、だけど、もうさんざんチャネルやってきて、
その段階に十分きているというのは、彼らからみて、
一目瞭然でしょうし、それはわれわれからだってわかりますよ。

343 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 14:43:25 ID:pKTzf2mY
このスレってあんまり荒れないよね、それも
多少は「気づき」に近づいたひとが見に来る比率が若干高めということで、
「バシャール2006」を、この段階で手にとって、これはいい!
と思えるなら、そんなには遅れてはいないと言えるかもしれないけど..。
だけど、そんなことはどうだっていいと思う。
この同時代で、「気づき」がなくおそろく遅れているのは、
宇宙のなかでこの地球人類だけらしいので、
もっともっと気づきを深めて、広げていかないとね。


344 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 15:13:38 ID:6O3yFKSU
>宇宙のなかでこの地球人類だけらしい

神との対話で人類が精神的にもシステム的にも原始的で幼稚園レベルだ
と喝破されているのに胸のすく思いがしたのを思い出した。

345 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 16:51:06 ID:JhySiZni
>>338
いただきます

346 :333:2006/11/15(水) 19:20:23 ID:pKTzf2mY
>>344
そうだよね、胸のすく思い、って気持ちは自分にもよくわかるね。

先ほどのニュースで教育基本法ってやつが流れてたけど、国を愛するもいいけど、
クリシュナムルティの言葉を高校の教科書に載せることのほうがよっぽど教育的
効果があると思うけどね、俺は。彼がどれだけ真実の言葉を伝えているか、
わかっている人がこの国の政治家に何人いるだろうかって。
シュタイナーやエドガー・ケイシーが「トンでも」扱いされている学術界。
いったい何のための学術だっけか? どっちが「トンでも」だっけか? 笑っちゃう。
牛や豚は鶏は、食われるために生まれ、そして死んでいく。それが当たり前だっけか?
食肉にされる前に、彼らは消毒のシャワーを浴びるという、ベルトコンベアをモノが流れるかのように。
いったい食われるために生まれたい生き物なんているのか、って思うね。
そんな重要なことをほっといて、教育だって? 笑わせるなってね。

347 :346:2006/11/15(水) 19:27:43 ID:pKTzf2mY
訂正333→343

348 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:52:24 ID:6O3yFKSU
>>338
すごいなー。どうやって創ったんですか?

349 :338:2006/11/15(水) 23:15:42 ID:jfdnhOyS
>>348
黒のバックに青いブラシを置いて、その上に黒い正三角形の矩形を重ねただけですよ。
カンタンです。

>>346
いいこというね。
高校生くらいならクリシュナムルティの言葉も分かるかもね。

350 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:29:00 ID:UI8TYqIj
>>346のどこがいいこと言ってるのか分からない

351 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:58:20 ID:kStjosUB
>>346
マハラジもいいと思う。

352 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 02:52:11 ID:gVyqZtDl
ようつべで見つけたww
http://www.youtube.com/watch?v=C_B2O6gpChA
http://www.youtube.com/watch?v=OB-NLlwzfOM
http://www.youtube.com/watch?v=rcq5tcOzito
http://www.youtube.com/watch?v=4mz90E9e8QQ

353 :sun:2006/11/20(月) 13:27:28 ID:Kjw5hFfV
>>350
これ見ると分かるかも。

http://www.fur-free.com/index.html



354 :350:2006/11/20(月) 16:12:08 ID:BQzyYLd6
>>353
それ知ってます。

355 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 19:28:00 ID:fy5+omHA
>>350
おれもよくわかんね。
>>346は要するに菜食主義者なのかな


356 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 22:32:31 ID:lbAmGbLt
別人だけど、クリシュナムルティの洞察力には驚かされるよ。

>>346 ではクリシュナムルティは具体的な言葉をいってないので
クリシュナムルティ
ttp://www.geocities.jp/andreaskjp/jk/framepage4.htm

357 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 14:12:44 ID:9P6iazEc
幻想が完璧すぎる件について

358 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:23:52 ID:bREPxt8O
自分を観るために選択した波動なので、
そこが現実になるようになっている。
でないと学びにならない。

違った?

359 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 07:47:42 ID:om2vVNgJ
皆様、「オーラの泉」見たことありますか?
皆様から見てどう思われますか?

なんかバーチ的な感じかなぁと思ったんですが…

360 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 16:44:36 ID:om2vVNgJ
>>25
へぇ〜…。

私も>>26のように解釈してるのですが。
ダリルは何回か日本に生まれ変わっていてバシャールは一回あるってことでは…?

361 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 17:59:18 ID:kAPgdt1T
>>360サンへ >>94 が追加してくれてるよ。
>>359 江原サンがバーチに感銘を受けたらしいからそうかも?
あの番組はなかなか好きだし、本物だと思いたいんだけど、ゲストの前世や守護霊(補助霊?)が日本人ばっかりなのが、どうなんだろうと思ったり・・・。
日本人は、日本人で輪廻を繰り返す事が多いのかなー。
そんな感じで、あの番組に聞きたいことはたくさんあるよ。

362 :361:2006/11/30(木) 18:32:54 ID:kAPgdt1T
あー、すごい!番号にポイントあてたら内容が見れる!

363 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 19:32:04 ID:n0C/mpft
まあー、オーラの泉は、ほんものにきまってるでしょwww
江原さんのあの雰囲気は、俺はまったく500%信頼してるよ。
ウソとホントなんて、直感で一発でっせーww

364 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 20:32:36 ID:om2vVNgJ
>>361
おっ!ありがとう御座います!
>>94
うん、そうですよね。矛盾してませんよね。

>>361>>363
そうですか?ヨーロッパ人とかも多くないですか?
なんかカルマとか苦労とか努力とかをよく使いますよね。そこら辺がバシャールとは少し違うのかなぁと思ったり…視聴者の皆様に分かり易く教える為にはバーチっぽいほうがいいのかなぁと思ったり……。

365 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 22:51:19 ID:n0C/mpft
>なんかカルマとか苦労とか努力とかをよく使いますよね。
それは、まだアセンションの時代で言われている「一気に地球が変わる」前
だからだと思いますよ。江原さんたちは、前と後を意識して、今の対応を
してるように見えます。一気に地球が変わってからは、バシャール的発想に
置換えないといけないですからね。

366 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 23:48:28 ID:om2vVNgJ
>>365
成る程成る程。
確かに「今は"おもゆ"にして霊的世界を伝えてる」って言ってたなぁ…。

367 :361:2006/12/01(金) 08:18:14 ID:89HjFe53
あれ?昨日はポイントあてたら内容が見れたのに・・・試験してたのかな。あれいいよ便利!

オーラの泉はチラホラしか見ないんだけど、なんか見る度に「武家の奥方」って言ってる気がするんだよねw
どうしても、こう書くとアンチっぽいんだけど、どう書いたらいいんだろう・・・日本人は、日本人の前世や守護補助霊が多いのかな、
って予想してるだけで、江原サンも美輪サンも自分なりに判断して本当なんだろうなーと思ってるよw
毎回番組みてる人が、「こういう理由があるらしいよ」って教えてくれるかなって期待してたw
ちなみに、ギボサンも信じてたww


368 :361:2006/12/01(金) 08:30:57 ID:89HjFe53
なんか今ふっと思ったんだけど、367の疑問って、自分で94の答えをメッセージとして受け取ったんだったりしてw
同じ国で1回以上生まれる事がほとんどで、またその国で生まれた時には、その国での前世や守護補助霊がガイダンス役として出てくるのかな。
その国の事よく知ってるから、とか
なじみがあるからとか


369 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:29:52 ID:6L+tKhbd
今、バレーのイメージソングのReady Go!って曲がすごいいい曲じゃない?
まるで宇宙存在からプレゼントされた曲みたいな感じで聴いてます。W
本当にバシャールとかからのプレゼントだったりして・・・^ ^

370 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 01:47:39 ID:hhNON5nu
桑名の焼きはまぐり

371 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 05:34:23 ID:dIAnb9wh
オーラの泉見てるヤツは霊感商法のいいカモだな

372 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:43:08 ID:9Gknx1vD
TVで山本ジョージがUFOとか宇宙人みたって言ってたけど。どうなんだろW

373 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:13:31 ID:1XJW4mEB
バシャールの話では日本政府は宇宙人の存在を認識しているらしいけど…

374 :338:2006/12/07(木) 16:28:33 ID:2mB0afZh
「あななたちの政府は・・・」って言ってたけど、日本で行った
チャネリングかどうかわからない。
自分はアメリカ政府のことだと思ってた。

375 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:16:56 ID:siicOdcQ
私も、アメリカの政府だと思ってました。「アメリカの政府」と言っていたような・・・
バシャールじゃなかったっけ?プレアデスだっけ?なんせ「アメリカ」って言ってなかったっけ

376 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:14:51 ID:1XJW4mEB
へ?
バシャールペーパーバックAのP150に
"日本の政府は私達の存在についてすでに気づいています。顔と顔をつき合わせたミーティングがもたれているのです。"
って書いてあるんだけど……

377 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:11:37 ID:FVYtzITJ
あ、そうなんだ!?うそ、マジで!?それ本当だったらすげーな!
誰が接待してるんだろw

378 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 21:05:03 ID:7z7p7wrl
そういう胡散臭い、確認のしようのない部分はハショッて読んでいる
そんなこと言ってる似非宗教なんてゴマンとあるからな
守護霊だの宇宙人だのそんなくだらないことはどうでもいい
今を生きる上での心構えや精神の有り方の部分の方がはるかに重要だ
いや、それ以外に重要なことは何もない


379 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 23:27:03 ID:FVYtzITJ
そこまで批判してる部分があるんだw
普通に宇宙人いると思う人いないと思う人がいて自然だし、深く考えてない人も多いと思うけど、
下2行を実践して守護霊もいると思う、って感謝してる人とかも「くだらない」って批判してるのが気になるね。


380 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 11:57:13 ID:1i/TyKql
バシャールスレがあったなんて、
っていうか2006が出てたなんてのもびっくり!

381 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:28:29 ID:3TUdXSjI
>>371
ワルいカモ乙

382 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:30:31 ID:1cDCPFi/
やっぱ人気ないんか・・・・・・・
2ちゃんだからか・・・・・・

383 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:58:13 ID:OMN8oW3d
>>382
ほかの板で語ってみ。
電波扱いされるよ……

2ちゃんねらーの大半は精神世界には興味ないからしょうがないかも

384 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:04:55 ID:SajGoLeO
バシャール2006、アマゾンで注文しました。楽しみ〜

385 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:40:38 ID:cEsVwc0v
お早う!もう一人の自分達^ー^)人(^ー^

386 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 21:10:35 ID:4E4PwlZm
俺のこと?
よろしくね。


387 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 12:12:35 ID:ksSkBxFp
オカルト板からこんにちわ

388 :膝が崩れないように、頑張ってましたが:2006/12/25(月) 00:01:31 ID:ksSkBxFp
でも仕方ないのは解ってたので

389 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 02:43:58 ID:pX5lcxXY
どうしてあげたらいいの

390 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 07:48:06 ID:E/KNVkS8
>>388
>膝がくずれないように
とは?

391 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 08:42:21 ID:pX5lcxXY
そのまま。
全てを出し震えが来ていた時から立っている事の方が多かった。そして膝の裏を蹴られたようにその場に崩れた。
深夜ミサ直前のロビーにて

392 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:58:17 ID:j4rSifFw
メリクリ〜(^O^)/

393 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 12:30:45 ID:+JTCuomu
>>333>>358
えぇそうなんですよね。私が分かってたつもりになってただけなのかな…。

今年二回目の交通事故……。
怖かったよ…
交通事故なんて経験したくなかったのにな…私が交通事故を一番恐れていたから引き寄せちゃったのかな

394 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 17:52:09 ID:Zzrehr0o
@死ねorしねor死んだら?:不可
氏ね、市ね等は可。また、「死ね死ね団」は二重肯定となり、イ`と見えるのが太陽系内では確認されています。

A浣腸:可
文字情報、口頭では可ですが、現実には練習しなければなりません。グレイの宇宙人なら手術で何でもできるそうです。

B恥垢:可
文字情報、口頭では可ですが現実には絶対不可。風呂行きです。
文字情報、口頭でも多用すると現実に臭くなってくるから不思議。人間の想像力には現実化します。

Cレイプ:可
現実ではTPOに気を付ければ、シリウス系、エササニ星等でも可のようです。
しかし怪我させてはいけません…結局和姦に過ぎないじゃないかという問題は平行宇宙論では問題になっています。

Dニート:可
本当の事です。

Eバイブor熊ん子等:可
現実では大きさに気を付けなさい。
スイッチあまり入れるな。多用すると麻痺して何にもならん。

F人間失格:可
本当の事です。アセンションしか道はありません。太宰治もアストラル界の手前でアセンション待ちだそうです。

G変態or粘着:可
お互い変態、お互いストーカーなら誰も取り合ってくれないでしょう。

Hデブorブタ:絶対不可
いくら本当の事でもいけません。
メス犬は可。というより…
地球では、人間と犬という動物に首輪を付けるそうですね。

395 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 18:18:30 ID:Zzrehr0o
×人間の想像力には現実化します。
〇人間の想像力には現実化する力があります。

396 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 03:33:54 ID:Yuv9Rnjj
「宇宙連合からのよびかけ」って本にバシャール様のメッセージが載っていたぞよ。
おまけにアミちゃまのメッセージも載ってた。
思わず衝動買いしました。

397 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 08:02:03 ID:V3M2a2N+
私は昔の大判のバシャール1と2と3しかありません。
バシャール2にはメディテーションテープが付いてて「ビギントゥイマージンユアセールフ!」って言葉がダリル・アンカの口調で今でもソラで言える。

バシャールの存在を初めて人から聞いたのは1989年3月でしたね。
「どこに出てもすぐ売れちゃうけど新宿紀国屋書店で買ったよ」
と言われ、すぐ飛んでったら紀国屋でもやっぱり売り切れ。

半年後かな?バシャールは地元のあの四条さんトコにあった。私、四条に中学の時いたんすけど、ニューエイジの難しい理論読んだのはバシャールが初めてでした。

今はいっぱい出てるんですね。

引き籠もって最初から読もうかと思います。

また、ダリル・アンカにビギントゥイマージンユアセールフ!ってに叫ばれてきます。

398 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 08:32:22 ID:VFyglneF
>>396 その「レムリアルネッサンス」という著者(団体?)が、どうもひっかかる・・・
評価や他の出してる本の印象とか・・
http://www.geocities.jp/shinri_no_heya/lemuria.html
ここでも、「内ではなく外に求めている」って、バシャール達と逆の思想っぽい感じがする。
あと、アミは創作らしいけど・・・

399 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 12:24:45 ID:NSbnziQU
アミってだ〜れ?

400 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 23:03:50 ID:8x6pn4VC
神経質で疑い深いのか、何かを恨んでるとしか思えないな。
私、なんか悪い事したかな?
ネットのやり取りは今をもってやめるからね。
気のせい、というのも疑心暗鬼というのも全てこんなやり方のせいなのですね。

401 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 16:45:19 ID:kOrqniHr
宇宙からのメッセ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163595668/

402 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 23:08:29 ID:j520XsWd
2006ってことは2007年版も出るの??

403 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 22:18:26 ID:YnJUKcot
>>402
でないんじゃないかな?

皆さんはバシャール以外にどんな本を読んでますか?
おすすめの本を教えて下さい。

404 :sage:2007/01/14(日) 18:50:22 ID:dp6yGKvC
>>403
神との対話

405 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 01:12:27 ID:202N8oCr
劇団ひとりの守護霊は宇宙人キタ―――(゚∀゚)―――!!!

406 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 10:21:01 ID:JyCNDVo2
>>399
アミを知らないなんてバシャールよりはるかに有名なのに、そんなもん検索しろ!
っていうか、ほんとはバシャールも読んでないんじゃないか?

407 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 11:15:39 ID:C8MGMUZc
チャネリングの本でNO1は何さ?
ついでにNO2.NO3教えてよ!

408 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 15:10:33 ID:202N8oCr
>>407
どれが一番かなんて人によって違うから、いろいろ読んでみればいいよ

409 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 23:09:21 ID:aBIKlqH/
いやそんなことはないよ!
私はいろいろ読んだよ。人それぞれかも知れないけど、みんなの意見を聞きたいわけだよ!


410 :風の谷の名無しさん:2007/01/23(火) 15:47:49 ID:tgU/M39P
声優にもバシャールをチャネルする人物がいる。
深見梨加、金丸淳一は業界でも有名。
公には出してないがその昔VOICEに招致されたこともある。
ちなみに深見の前夫はVIOCEのスタッフでもあった。

411 :名無しさん@通りすがり:2007/01/23(火) 23:35:26 ID:EBZGwCwB
声優はしらないが、俳優やミュージシャンにもいっぱいいるね。


412 :名無しさん@通りすがり :2007/01/26(金) 13:01:21 ID:K6bquMRH
>>409
そうだなあ、こんな感じかな。
順番は付けられないけど、俺なら5つ上げる。
・神との対話(ニール)−−−理論編
・プレアデスかく語りき(バーバラ・マーシニアック)−人類史編
・バシャール−−−生活編
・アミ三部作−−−宇宙編
・アセンションの時代 (バーバラ・マーシニアック)−現在・近未来編

それと、特別編として、もう一冊。
・ラムサ―真・聖なる預言
これは、泣いた、ぼろぼろに。
ラムサがなぜ、生きながらアセンションし得たのかがよく分る。
とてつもなく厳しい人生、
そのラムサに天がアセンションをもって答えた。

これだけ、読むと準備OKだね。

413 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:24:03 ID:AsKhrw1I
>>410
深見さん役者が夫じゃなかったっけ?兼ねてたの?
前ってことは離婚?それとも誰かと再婚してんの?
金丸のほうは信じてないです。自分で自分のこと上質のエナジーとか書いてた
から、おかしい奴と思ってます。
バシャールをチャネルって、そんな気になってただけじゃないのかと思う。


414 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 08:13:07 ID:5IEkK/I8
>>412
乙!
う〜んほぼ同じで嬉しい^^
ラムサはまだ読んでないんだ。さっそく買いに行くよ

415 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 08:15:28 ID:5IEkK/I8
>>405
どこの星だか気になるwww
エササニかなぁw?

416 :病弱名無しさん :2007/01/27(土) 13:25:25 ID:jweLf0e0
>>414
さっき、アマゾン見たら、ラムサ―真・聖なる預言は絶版みたいだね。
別に「ラムサ−ホワイトブック」というのがあって、
それは単なる改訳版で内容は全く同じらしくて、てか、元の真なるの
ほうが訳はよかったような....
手に入らないようなら、
「全国の図書館」で図書検索
ttp://www.jla.or.jp/link/public.html
するといいね。

417 :病弱名無しさん :2007/01/27(土) 13:30:56 ID:jweLf0e0
検索は横断検索ができる、
こっちのほうが便利みたいだね。
ttp://www.jla.or.jp/link/public2.html

418 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:14:24 ID:kGC8KoK7
>>412
長い時間、返答が無かったんで心配したよ!
みんな、読んでないのかな。それも心配だな。
 私も殆ど読んでるね、ラムサはもって無いけど。手に入れたいよ。

でも、それだけでは不足だと思う。
霊界の真実なんかも知った方がいいんじゃないかな、それに、それだけ読んだなら
もう一つ知って欲しいことがある。

それは「良い宇宙人・悪い宇宙人」のサイト、ここを訪れて欲しい。
「宇宙からのメッセ」も是非よろしくね!

419 :名無しさん@にゅーえーじ:2007/01/27(土) 22:51:18 ID:zUsBLHvm
深見の今の旦那は役者だがその前だよ。彼女もちょっとなんだかな。あやしい。


420 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:22:07 ID:xj8SWUlb
>>412
自分もおなじで嬉しい。
ラムサ―真・聖なる預言は、たまたまこの方面を読み始めた2冊目の本だけど、
とても手放せなくて今でも持っているよ。この方面に興味を持ち始めたきっかけに
なった。力強さがあって軽やかでエールを受けているような感じになった。

421 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 07:06:01 ID:/n4qA/XL
>>416
そうですか…。
じゃあホワイトブックのほうを買ってみるかな(・∀・)

>>418
いい宇宙人悪い宇宙人っていうサイトがあるの?なんか見るきしないなぁ〜

422 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 10:38:06 ID:uz8tvOoV
>>421
見たいと思わなかったらその方がいいよ。それが正しい。
チャネリングの本をたくさん読んだ人に勧めたいね!

423 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 15:49:38 ID:f9c9Tjz6
ラムサ-真.聖なる預言、は現象界と霊界のことも書いているんだね。
半分も読んでないけど良い本やなあ!
霊界の本は、私は「死後の世界が教える人生はなんのためにあるのか」マイケル・
ニュートン博士、を読んだけどね。

424 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 17:48:28 ID:JFPB42EX
アセンションの時代という本に

狡猾で血に飢えた宇宙の非物質的な存在

とあるけど一体どんなものなんだろうね。どっから生まれたのだろう……

425 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 11:46:18 ID:0WXT6Wxr
>>424
こういう質問いいよね
チャネリングの本読んでも読まなくてもいいようなレスばっかだからつまらないよ。
アセンションの時代という本は持っていないけど、
 >>418で示している「良い宇宙人と悪い宇宙人,宇宙の真相,」がそうじゃないかな!
それしか考えられないな。


426 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 12:01:38 ID:+dDTv643
おぉ!
バシャールスレあったんか!

スピリチュアル江原豚と、地獄に落ちるわよ細木大殺人界は嫌いだが
バシャールはありだよ。
宇宙人とのコンタクトなんて寓話だろうけどさ。

流れを読まずにパピコ。

427 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 14:13:50 ID:CVxmPgtN
>>426
バシャールのどこがいいか言ってくれよ

428 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 06:46:55 ID:OknwjNyi
>>388>>391>>394>>400

頭大丈夫?
なんか恐い

429 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 08:33:00 ID:B/2bgnQa
>>428
2チャンネルにはあたりまえのことらしいです

430 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 12:00:03 ID:f9j2H219
>>427
426だけど「バシャール」の良い点は、考え方、感じ方について
参考になるし、信仰を強要しないので、思想や宗教に対して、
まだ免疫のできていない人でも、新興宗教にかぶれた場合の
ように現実生活に支障をきたすリスクが少ない。

宇宙人とコンタクトなんて、一種のパフォーマンスとしか考え
られないけど、ひとつのおとぎ話として楽しめる。

まじで宇宙人とコンタクト(チャネリング)できると思ってる奴は
危ない。いつか何かしら騙される。

431 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 12:02:09 ID:f9j2H219
小学館の「月刊ムー」とかマジになって読んでるレベル。

432 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 14:31:11 ID:OknwjNyi
うわぁ
ペーパーバーチ臭い

433 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 20:41:50 ID:entm+/5B
>>430
君、バシャールの本きちんと読んで理解してないだろ?
他のチャネリング、コンタクトなんかまるで読んで無いな。
そんなんで勝手に判断してたらだめだよ。
語る人はみんな読んでるんだよ!
このような本を読んで信仰しているやつは誰もいないな、同調はしても!


434 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 17:49:15 ID:nkgb23ok
チャネリング本読んでるのか。

435 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 22:25:12 ID:EVRVvmdp
アセンションって何だ?
人類はアセンション出来ると思うか?


436 :名無しさん@3周年 :2007/02/05(月) 00:03:39 ID:xHYYYL1n
「アセンションの時代」よめ。
地球以外の異星人ですら、宇宙史上初めてとも言える、
惑星とその住人が一体となったアセンションをかたずを飲んで
見守っている。だから、どういう経過を辿るか、どういう結果になるのか、
神にもわからんのだ、それが今回の地球という惑星で起こると
言われているアセンションの真相じゃねーか

437 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:41:31 ID:QRkj/O9k
人類の集合意識が地球と共に次元上昇するということだと思うんだが、多くの宇宙存在は
難しいんじゃないかと考えているらしいよ。
「神対」の神でさえ今までの経過からすれば将来、数年や2012年までにあるとは思われない
と言っている。
だが、天変地異やとんでもない事件が起き人類の何割かが失われるようなことがあったら、
人類の意識も変わるかも知れないなあ!



438 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 07:32:40 ID:YWRVhg7N
※ジュセリーノ氏のHP、2月の予言的中

「イラクでは、市民戦争の徴候は力を獲得します、
そして、それは新しい攻撃を開始します。」
2007/02/04(Sun) 11:37 [7567]
=============================
ジュセリーノが「新しい攻撃」と予言したイラクの自爆テロニュース
http://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/070204/mda070204000.htm
http://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/070204/mda070204004.htm
http://www.sakigake.jp/p/news/main.jsp?nid=2007020301000526
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/04mainichiF20070204p1500m030118/

※ニュースの表現が「○○人死亡」と死傷者数を細切れにしていることにも注目。
「たいした被害は出てない」とでもいいたげなニュースの洗脳表現手法。
実際には数え切れない自爆テロで総合計何万人もの死傷者がでている。
大体テロが起きてすぐに誰がそれ数えるの?そんな暇あるの?(笑)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%80%80%E8%87%AA%E7%88%86%E3%83%86%E3%83%AD&lr=


439 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 11:59:18 ID:NZkx3GFz
バシャールを読んで実際役に立ちましたか?


440 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 13:29:59 ID:pls6tL1g
別に。

441 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 13:39:58 ID:boZy3ZMw
バシャールでゴザール

442 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 18:35:40 ID:Thq3O+jk
440と441なんて小学生並みの答え方だぞ!
わかってる?


443 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 18:55:45 ID:Z9NQ7xMd
>>439
そだね、人生の肩の荷が下りたっていうのはあるね。
それと宇宙存在の可能性の有力な証拠を得たということ。
最新科学のための示唆もあったね。
欠点もある、それは、努力しようとしない自分がいる・・・
という、感じになったこと。
今の地球では、努力は必須事項みたいだね、
まだアセンション始まったばかりだし。
なので、おれは、個人的には、額に汗する努力を復活させた。
だってまだまだ努力は必要だから。

444 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 00:15:01 ID:hbvuncq2
人類の社会システムにきっちりはまって生きてる人間にはすぐに応用できるわけじゃ無いね!
だけど、バシャールがなんとなく正しそうだなというのは分るんだな。
若いやつが好きな道を選んで一生懸命努力していくというのは、苦労よりも楽しさを優先させて
いるんだろうから。
 ワクワクすることには躊躇なくやれるようになったな!
それにそういう時間の余裕も自然と持てるようになってた。半信半疑でいるわけだが。

445 :439:2007/02/12(月) 09:21:45 ID:epU0Pn1O
一番重要なことを忘れてた。それは・・・
自分のやりたいこと好きなことを気ままに続けていくだけで、
自己実現できる仕組みになっていて、
またそれが自分の思考でがちがちに計画立ててやるよりも
早道になっているということ。
これは大いに役立ったし、永遠の真理だと思うね。

446 :445:2007/02/12(月) 09:23:52 ID:epU0Pn1O
×439
○443

447 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 10:10:18 ID:7vD+sKy6
体外離脱って全く安全なものだって言ってたなあ、安心して取り組むことができた。

448 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 20:23:32 ID:TN1iuIf8
バシャールいきなり2006から読んだら意味不明だったorz
ペーパーバックの1〜8とハードカバー1〜3でどう違うの?

あと「ヒマラヤ聖者の生活探求」の全5巻はおススメ

449 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 23:56:23 ID:t3XjN08e
>>448
そんなこと言われても、ハードカバー1〜3持っていればそれ以上必要無いからな。
http://daiuchu.com/sasayaki/sasayaki.html
手っ取り早くはここが分りやすいよ!

450 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 00:38:12 ID:3E7uyjCC
>>448
> あと「ヒマラヤ聖者の生活探求」の全5巻はおススメ

内容はどんな感じですか?

451 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 13:56:25 ID:kUPGwrqh
水がめ座の時代になったらバシャールのいうパラレルワールドや体外離脱を経験できるんだろうな!
そうだと楽しみだな。

452 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 23:51:32 ID:X835H08g
>>450
ヒマラヤに住む超人というか聖人たちの話を書いた100年くらい前のドキュメント。
聖者が500歳超えてたり、水の上歩いたり、少ない食糧の量を何もない所から増やしたり
イエスが登場したり…と常識が覆る。

文章は至って平易。(ただし大昔に出版されているので表現方法が古臭い)
私たちは皆キリストと同じ意識である。それを思い出せば私たちもヒマラヤの聖人
のようになれる…てなかんじ。それとアセンション情報についても軽く触れてる。
詳しくはググるのとアマゾンレビューをご覧あれ




453 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 00:06:26 ID:1YLMBkhe
>>452

レスありがとう。
「ヒマラヤ聖者の生活探求」かどうかわかりませんが、

ある本に「宗教本に、この世の生まれる前に予定していたものに近づくと、
魂が震えることが、と書いてある」と書いてありましたが、

「ヒマラヤ聖者の生活探求」にそのような事は書いてありましたか?

454 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 09:20:59 ID:KKkCkjHt
バシャールって文庫版は出ていないのかな?
読んでみたいんだけど、持ち歩きもしたいから
小さくないと辛いし。

455 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:30:15 ID:iat134gp
検索した?

456 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 06:12:55 ID:7zBFy11q
検索してもなかったから聞きました。
もしかしたら文庫サイズなんて、ネットには載ってないかもと思ったから。

でも昨日買って来ました。 
今までは神対読んでたけど、バシャールはどうなんでしょ?
ちょっと読んでみたけど、今のところ良くわかんない
アドバイスキボンヌ

457 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 18:33:06 ID:zNKXlAHp
「神対」が分って「バシャール」が分らないのは何で?
まあ、私も実はそんなのあるのか?って箇所があるんだけどね。
多次元のこと、過去現在未来が一本のフィルム上で視点を・・・・だけど!

わからん!

458 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/18(日) 18:40:22 ID:ISP1NevA
>>450
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand18.html

459 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 21:42:26 ID:Y7dHCW/j
>>456
バシャールペーパーバック〈1〉ワクワクが人生の道標となる。VOICE新書 (新書)
じゃなく、
BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント (単行本)
を買ったんでしょ?
これは、最初に読むのは少し難しいよね、だって上の(1)〜(8)までを
まとめて圧縮したようなもんだから。

>>457
てか、元々時間て存在してないんだよね、だけど、物質界では
まるで、物事の変化や移動で、時間が一方通行に流れてるように見えるだけ。
これは、イメージしてもどうしようもないね、わいらは地上界の人間だし。

460 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 23:19:00 ID:dqHkS8BW
>>459
それがね、四次元の存在として考えると分る気がするんですよ。
つまり幽体離脱後の存在として、他にはマクモニーグルの能力的に考えるわけ。
物質的ではない、霊的存在として自分を置くと自由自在に成れて考えやすい!


461 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 21:58:57 ID:/+WFcbHh
ところで皆さん、「黎明」は読まれましたか?
神との対話が出た頃に出た本で、当時はそれなりの評価を受けていた
んですが。漏れはあまりいい印象がなかったんですよねorz

462 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 01:01:29 ID:r61JvJEK
>>461
読んだ人のをチラッと聞いたことあるんだけど!
良い本でしたか?
なんで印象が良くなかったの?


463 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 02:16:58 ID:Jl1WEDnX
「黎明」でアマゾン検索しても2794冊出てくるんで、
どれか調べられないんですが・・・・・
せめて著者名ぐらい入れてもらえると・・

464 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 02:23:27 ID:4uydifoJ
葦原瑞穂の著では?

465 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/22(木) 03:09:16 ID:7iJ58p6H
>>461
あたしも、いい印象はしなかった。
買うまでには至らない、ちょっと立ち読みで充分。

>>463
わかる人には、わかるのよ。
タイトルだけで十分よ。
わからない人は、触れたこと無いわけだから、タイトル書いても感想書けず無意味でしょ。

466 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 04:01:16 ID:Jl1WEDnX
>>464
どうもありがとう

467 :461:2007/02/22(木) 23:28:14 ID:H7CqVApl
皆さんレスありがとう。黎明について漏れと同意見の人がいたことは
うれしい驚きでした。今は何が書いてあったのかすら忘れています。
元々は自費出版かなにかで単価が恐ろしく高かったような。。
自称聖者と言う人たちにありがちな、上から下へ下すような内容
温かさがないというか。今だったら内容をブログにでもすれば人気サイトに
なったと思います。興味のある方、運が良ければ地元の図書館に
あると思います。借りるまではないと思いますよ。

それにしてもこういう系の本って多少矛盾があっても暖かさにあふれた
内容か、文章の内容に整合性を持たせるのに必死になってどこか冷たい
内容に分かれますね。審神でも内容が良くても最後はあたたかさがある
かで判断するように、と言いますが。

468 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 14:37:45 ID:vxhgqW1Q
周波数コントロールって…
恐ろしす
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

469 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:45:11 ID:lqJmVMRv
精神世界に興味ある方は、グルジェフ三部作を読まれている方が多いかと
思いますが、彼の本なんかもいい感じですね。

470 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 20:39:48 ID:EwsHnacv
グルジュフってずいぶん前の人じゃない。
今の時代でも通用するの?


471 :病弱名無しさん:2007/02/28(水) 20:29:21 ID:kTr4jOA2
それ知ってるのは、ざっと95年以前から精神世界に興味を持ってた人たちでしょう。
それ以降は、地球外からのチャネリング中心に変わってきたからね。
グルジェフは正統派なんで、古くからの人以外は、ほとんど知らないでしょう。
シュタイナーですら、そうかもしれない。

472 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 02:56:46 ID:K5WuW5BG
シュタイナー、いくつも分裂しちゃって学べる場所がなくなっちゃったよ。
高橋・西川の翻訳も奥行きが足りない気がする。

473 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:15:32 ID:4zjtHt5N
>>472
やっぱり「バシャール」とか「神との対話」を読んでいるの?
これらの考え方は役に立っていますか?



474 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:41:53 ID:FjbKNIoF
シュタイナーも知られていない時代になったのか?
なんかさみしいな

475 :472:2007/03/01(木) 18:02:18 ID:K5WuW5BG
バシャールは(肉体を持ってる状態で)最高の理想的思想、
神対はそこに至るまでの道すじを支えてくれる実践、と感じてます
ニールのうだうださがちょっとコーランぽくてほほえましい。
凡人が一足飛びにバシャール境地はちと無理すぎない?
シュタイナーは今後、京田辺・藤野を軸にしてフィンドホーンみたいになって行くと思う。
どの本も全部リンクしあって私を支えてくれます。

476 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:17:53 ID:088ZUTao
>>475
バシャール、神対はアクエリアスの時代の基礎哲学(実践)だよ。
今の時代に完全になることはできないし、できもしない。指し示しているだけだし
移項期間であり、今までの考えは捨て去り新しい哲学を取り入れるということだろう。

477 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 02:00:06 ID:GKykSNnW
バシャールや神対は、地球人の全体意識に語りかけてるようなものでしょ。
でも、人類の全体意識は、今のこの物質世界を作り出してるわけから、
個々人は、それに従わざるをえないし、へたにバシャールや神対の言ってることを
そのまんま実践するってわけにはいかないよね。
だから人類の全体意識が、バシャール的地球を受け入れたとき、
その想いによって、バシャール的地球が出現するから、
まだまだ個々人は、その時期を待たないとね。
なので現段階では、目指すべき目標として、
バシャールと神対をしっかり見据えておけばいいんじゃないかな。


478 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 16:26:27 ID:GK+W7Aw7
神とひとつになること

っていう本凄すぎない?なんかすべて書いてあるって感じ。

カルマがないっていうのも衝撃なんだけど。だって大抵の本はカルマがあるって書いてあるじゃん

479 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 17:05:54 ID:twwEVFSD
その場合はカルマがあると思ったほうがいいと思うな
カルマがないのは因果が解かれた聖者・マスターだけですよ

480 :547:2007/03/03(土) 20:17:34 ID:yI0QGnIa
>>478
他にもあるよ!  _何冊か知っている。
私は読んでからは納得しているのでカルマなんて気にしないことにしている。
>>749
無いと考えたほうがいいらしいよ

481 :338:2007/03/03(土) 21:41:40 ID:UbmWDWvN
カルマはない。
だけど、あると信じる人にはある。

482 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 22:39:39 ID:OrYi75pl
カルマはない。
だけど、長年染み付いた思考パターン、行動パターンで癖のようになっているものがある。
それをいつでも変え、自由自在な意識的な行動ができるといいね

483 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 02:45:38 ID:rTwW/+hp
私にはカルマがある。
自分の意思で持ち歩いていたのだろうけれど、
現在手放し作業続行中。
現在に勝る過去(世)は無し。

484 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 04:55:27 ID:T4AJKZmv
「カルマはない」というのは、少し説明がいると思う。
通常、カルマという言葉は、次の二つの意味で使われているようだ。
1)作用反作用としてのカルマ
2)人類を支配した神々が作った仕組みとしてのカルマ
(特に、輪廻で、加害者が被害者となって、被害者の思いを実体験する
ことで、魂を向上させるなど)

確かに2)のカルマは、その方式をずっと採用してきた人類に
霊的発展があまりにも少ないことから、中止になったとされている。

しかし、1)の作用反作用のカルマは、全宇宙における絶対的原理であって、
永遠の真理。
バシャールでも言ってたと思うけど、
「宇宙には唯一つの真理がある−−それは、自分のしたことが同じように
自分に返って来るということ」という意味の言葉がある。
輪廻においてカルマによる精算という、前近代的な方法だけが、地球外からの
助言もあって、取りやめになった、というのが正しい情報のような気がする。

485 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 11:34:07 ID:d+cm+gR3
思考したものが「原因」となり、その「結果」現実となる
これカルマの法則じゃん。

486 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 14:10:07 ID:X6PeI4mt
カルマの法則はあるんだけど、それに従う、あるいは選択する必要はないということだよ。
人は生まれながらに自由を楽しむためにあるということ。
人は愛に沿って生きればカルマも消滅してしまう、とか載っていたなあ

487 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 15:44:15 ID:kbhkGP1f
私は幸せ、なぜなら幸せだから という思想で現状に不満があっても
幸せになれたりするんだろうか

488 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:10:41 ID:1C0+WylG
>>487
私はあなたでは無いから分からない。
どう哲学(例えばバシャール)を理解しているかもよるし、無理に思い込むのは疑問だね。
自分の納得いくやり方をしていけばいいんじゃないの。
その上で素直に感謝できたら幸福の気持ちにもなれるんじゃない

489 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 04:35:26 ID:1Pt4i9tb
>>487
現在は、「そうは言っても現実は」ていうのがあって、
実際は50%ってとこだろうね。
だけど、アセンション後は「私は幸せ、なぜなら幸せだから」
が100%実現する世界になるだろうね、
なぜなら「思い即ち我」の世界になるのだから。 

490 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 11:27:23 ID:jFnjkFfk
>>487
幸せとは自然と感じ溢れるものだと思うけど、
バシャール流にいうなら、「私は幸せ」と定義してしまって
それから、ひとつひとつ不満のようなことを片付けるということなのかな
そうすれば、少しづつよりよい幸せに近づいていけそうな

491 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 10:25:14 ID:ERKIaA8u
人は生まれながらに幸福なんだよ。でも忘れてしまっている、あるいは深い眠りに落ち込んでいる。
だから、今、「私は幸せ」と定義してもそれは全く正しいんだ。

492 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 07:46:20 ID:wJZm7bxi
>>480
>他にもある

kwsk

493 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 19:45:21 ID:Q/G70WBs
スタートレックファンなのだが、あのシリーズは精神世界の話をよく突いてる
おススメは新スタートレック、DS9、ヴォイジャー。長い話(各およそ25話×
7シーズン)なので根性が要るが興味のある方は是非。

494 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 12:05:40 ID:orsoXE3E
こんなスレあったんですね!
バシャールの少人数セミナーに参加したことあります。
ダリルさんとバシャールのエネルギーがぜんぜん違っていてびっくりした
覚えがあります。
自分の質問したことにも丁寧に答えてくれてすごくおもしろかったです。

495 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 10:57:55 ID:U6fNqUmt
「ラムサー真・聖なる預言」をほぼ読破した。これ絶版なんです。
訳者が違う人で「ラムサ・ホワイトブック」もあるんですがこれも絶版になっています。
図書館にはあるところもあるでしょうが。

人間は在るということに徹して生きなさい。とかカルマは無い、魂は経験したいことをして行く。
それに欲しい物、必要なものは望むだけで与えられるのだとか載っていたな。
大事な本になりそう。


496 :神も仏も名無しさん:2007/04/10(火) 23:38:29 ID:2Nhc/iVC
皆様、最近どうですか?

497 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 12:03:30 ID:RO3kgOjL
ねー、7巻か8巻かに、公開質問で、「自分の死んだ弟は今どうしてる?」って聞いて、
バシャール「今、あの世で元気でいます」って答えて、
最後に「実は弟なんていません」なんていった話あったと思うんだが、
みなさんはどう解釈してるの?

498 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 14:49:35 ID:XdB2CVEZ
そんな話あったかなぁ〜
全然記憶にない。。。

私は宇宙戦争の話が気になる
参加者の宇宙人の恋人が宇宙戦争で死んだってやつ
バシャールは必死で宇宙戦争を否定してたけど

499 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 15:24:44 ID:Ty55U8Fr
>>497
それは、「エクトン」だよ。
バシャールじゃない。

500 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 17:12:06 ID:RO3kgOjL
>>499
497です。
んなわけねーよって調べてみたら、・・そうでした、エクトンでした。
すんません。
恥ついでに聞かせて下さい。
あれはなんだったんでしょう?
・エクトンはインチキ、バシャールは正しい。
・チャネリングがそもそもインチキ
・エクトンも正しい。解釈がある。
どれなんでしょう。

501 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 00:14:25 ID:7Ju6etKM
その辺の解釈というか、とっさのフォローというか、
通訳者さんが、うまくかわしてみたいだけどね。
それが、解釈といえば、解釈か・・・・
漏れが思うには、やっぱエクトンはちょっと”ざっとした性格”かもね。
それでも、人間の心の解放に役立つように、協力してくれてるエクトンには、
漏れ的には素直に感謝してる。

502 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 12:40:42 ID:CO2YeIzd
なるほど、”ざっとした性格”って面白いね。
バシャールも7巻あたりで、途中で帰っちゃったりハプニングありの、”ざっとした性格”かも。

503 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 23:18:05 ID:7Ju6etKM
ああ、あれね、
あれはちょっと、多数の魔が乱舞してたんじゃないのかな?
オーラの泉でも、ゲストによってはそういうことがあるみたいだから。
で、その状態でチャネリングやっても、それらのおもうツボ
になるから、返ったんだと思う。推測だけど。

504 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 23:48:12 ID:hUHDUT1N
バシャールでもエクトンでもチャネリングの本の言うことは、でぎるだけ理解して
おいたほうがいいよ。
つまり覚醒につながるわけだど、重要だな。時間がないぞ!

505 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 00:21:36 ID:tnUx4Q/2
時間がないって、2012年までってこと?
その時同時になるの?それともすでに相当数いるの?

506 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 09:52:48 ID:fvWpr06h
完全覚醒している人はいないと思うけど波動が高くなるにつれて思い出していく。
そろそろだな。
2012年はゾーンに入るから覚醒する人は多い。
チャネリングによる覚醒の一定のレベルをクリアしておくこと、情報を知っておくことは
必須だ。心を穏やかにしていられる時間は少なくなってくるから、今何も知らないなら
手遅れになる可能性が大きい。
覚醒した人の絶対数が少なければ2012年は人類は滅亡するするかも!

507 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 13:12:01 ID:aQ+GAC4J
まー2012年というのはともかく、
今、必要とされていることは、心を穏やかにする技能だろうね。
今のウチに心を穏やかにする技法を身につけて、
泰然として、好影響を与えられるようになれればいいな


508 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 13:28:34 ID:gSCKNzGI
いや、覚醒だって。チャネリング本があるのははっきり意味があるんだって。
無視するとホント困るよー
知りたくないのもいいんだけれど、それは選択として選ぶということであり得るんだが。


509 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 14:20:02 ID:tnUx4Q/2
覚醒者への質問
・どのような方法で覚醒した?
・覚醒した瞬間の体験を詳しく
・覚醒後、日常生活の変化
・信憑性を示す何かを
・覚醒したかどうかの自己判断の基準は?

510 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 16:47:15 ID:RxXfrxL/
>>509
覚醒の意味が分ってないみたいだね。今の時期は一瞬でできるものではない。出来るときの
高い可能性のあるのは2012年のゾーンに入ったとき、だけどそれでは遅い。

各自がよく調べて理解すること。そして実生活のなかで実践していくのだ。
覚醒とは人間本来の意識のあり方に戻していくこと。
現在の人間は忘れてしまっているから必ずチャネリングの本で知るしかない。
理解していくのは簡単なことではないぞ!

511 :509:2007/04/14(土) 21:39:16 ID:tnUx4Q/2
俺は俺なりにチャネリング本に限らず、多ジャンルの哲学・宗教を読んでいる。
ただあなたは「覚醒、覚醒」と連呼し、さらに「何も知らないなら手遅れになる」と言う。
では、あなたの言う覚醒の定義は何かと思い、たずねた。
俺からすると、覚醒にこだわる必要はないし、他者に煽るモノではないと思う。
ただ、俺が絶対的でないからこそ、連呼するあなたにたずねた。
その答えが510なら、その程度になりますよ。

512 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 22:03:51 ID:9SreU9LZ
>>511
覚醒にこだわらないならそれでもいいよ。君の判断と意志で選択したのだから。
だが、人類の一員として、知っている者として煽らなければならないのだ。
なぜなら覚醒をする者が少ないと人類は絶滅する可能性が大なんでね。
責任として言っているだけだ。


513 :507:2007/04/14(土) 22:06:31 ID:aQ+GAC4J
覚醒は、自分も>>510と同じ考え。
ひとつひとつ地道に成長していった結果、いつの日かあるラインを超えて覚醒?となるんじゃないかと思ってる。
で、>>507 は今の自分が気にしていること、だったりする。
なので覚醒はちょっと脇に置いている感じ。(よくワカランし)

514 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 22:13:43 ID:9SreU9LZ
>>513
ある意味でじつは正しい。覚醒という意味のなかで地球の自然の波動に従うというのがある。
それは、自然に接して同じくする。つまりよく外に出て自然を満喫することをして欲しい。
会社や人間関係、ストレスに惑わされること無くこころを安定に保って欲しい。
こういうことは非常に大事だ、特に今は

515 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 23:31:59 ID:nOccAJzK
まあ、俺も2012年のことは、信じてはいるんだけど、
いままで、1999年も何にもなかったし、いろいろ言われてきた
ときも、まず何にもなかった。2012年も、結果、何にもない、
ということになりそうな気もするんだけどなー
コンピュータの2000年問題なんか、2012年とカテゴリは全然異なるけど、
まあ、あれも何にもなかった・・・・台風が来ると言って、
太陽燦燦、雨量0mm風速0mだったようなもので、
外れたなんてもんじゃない、こんなのばっかりだね、今までは。


516 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 23:43:18 ID:9SreU9LZ
>>515
それは情報収集不足だな、ノストラダムスは別格として、2012年はマヤ暦も含めて
チャネリングで十数年をかけて説明している。
面白いことにすぐに取っついた者と無視している者といる。その差は何か?
チャネリングの真実の解明を続けてきた者はもうゆるぎないものになっているだろう。
情報も含めてこれから何が起こるかさえもある程度予想しているはず。

517 :神も仏も名無しさん:2007/04/15(日) 02:54:32 ID:6/fsmrQT
いま
ここ

518 :神も仏も名無しさん:2007/04/15(日) 11:13:58 ID:h1Pa55Zo
パラレルワールドの考えからすれば、人それぞれの2012年が存在してるんじゃない?

519 :509:2007/04/15(日) 11:14:21 ID:0c4X2s/y
>>512
だからさ、「煽らなければならない」という立場でありながら、
あなたの覚醒の定義は何ですか?と聞いても、それについて答えない。
その理由はなんですか?って聞いてるの。
あなたを攻撃したいって言ってるんじゃないよ、あなたなりの解釈をしめしてほしいわけ。
俺は、「覚醒はいらない」って言ってるんじゃなく、「覚醒にこだわると、それこそ覚醒はない」ってこと。
514と同一人物?、514の意見は、俺も同意見。
チャネリング本でもわかるし、感覚的にわかる。でも覚醒の話じゃない。
515の意見も、至極当然の疑問だ。盲信してない健全な精神だ。
だから、煽るって言ってるくらい何だから、515のような意見のためにも、
あなたの覚醒の定義を述べて欲しいって言ってるの。

520 :神も仏も名無しさん:2007/04/15(日) 12:42:30 ID:NcALMOTG
>>519
「覚醒にこだわると、それこそ覚醒はない」、・・・でも覚醒の話じゃない。
何も分って無いじゃないか
>>510
でも言ったように、人間本来の意識に戻していくことって言っているが。



521 :神も仏も名無しさん:2007/04/15(日) 13:27:55 ID:0c4X2s/y
会話にならないなら、もういいや。
あなたはあなたの道、俺は俺の道、
あなたの道の中に俺の道があり、俺の道の中にあなたの道がある。

522 :神も仏も名無しさん:2007/04/15(日) 23:21:26 ID:iYKKyxNF
電気が使えなくなるという話は、2007年以前に起こるような
話はいっぱいあったけど、今現在、その兆候はまったくない。
第三次世界大戦? 可能性はあるけど、人類はそれほどバカとも思えないし・・・
2007年という時期になっても、過去予言されてきたことは、
ほとんど全部外れてるようなものだね。
逆に、東南アジアの大津波や阪神淡路大震災なんか、だれも予言できなかった。

523 :神も仏も名無しさん:2007/04/16(月) 10:31:11 ID:t4a8TxJt
>522
まったくその通りですよねー。
俺もアセンションを2012年にこだわらず考えている。
そもそも歴史的に見ても、俺たち市民までが、
地球規模の自然災害を心配したり、貧困問題を心配したり、
戦争に慎重になり、他の紛争に心を痛め、
有史以来のここ20年の俺たちのメンタリティーは、十分次元上昇といえなくもない。
こういうと、アセンション原理主義派は、なんもわかってない!と叫ぶかもしれないが、
いろんな問題をかかえながらも、いい方向に行ってるのではないかと、俺は思う。
これで、いわゆる人類が明確な覚醒をしたら儲けモノ、くらいに思ってる。

524 :神も仏も名無しさん:2007/04/16(月) 16:03:22 ID:rozlTCRi
大切なのは過去でもなく未来でもない
今に生きること…

とバシャールも言っている
アセンションにこだわるのではなく
今に生きて向上心を持ち続ければいいのではと思うよ

525 :神も仏も名無しさん:2007/04/16(月) 16:34:41 ID:3Orf18Pp
>>524
今というのは過去の上に成り立っている。未来を少しでも垣間見たなら今がどういう
指針を持つべきかが分る。
今、何を大事にして最善を尽くすかは自ずと決まってくるのである。

 チャネリングでは次元上昇もアセンションもそれを焦点、目標として解いて来ている。
必然、必要として知られざる存在たちが覚醒を促している。
どう受け取るかは人類それぞれの自由に任されているが、賢い選択をして欲しいものだ!


526 :神も仏も名無しさん:2007/04/17(火) 01:35:42 ID:doZ9u5m1
ガイアアセンションのサイトだったか、どこかで見たけど、
地球に初めてやってくる存在達が、まず最初に驚くことは
生・老・病・死という四つの苦しみがあることなんだって。
何、それ? って言って、たぶん野蛮な仕組みだなーと感じるのだろう。
おれ、それを知ってうひゃーって思ったね、
やっぱ地球って遅れてるんだーって。

527 :神も仏も名無しさん:2007/04/17(火) 04:51:30 ID:ue/zgWqj
宇宙広しといえども、生じたものの滅せぬことのあるべき也?
宇宙そのものが生滅を繰り返しているとしたら、生と死と無縁な存在が宇宙に内包できるのだろうか。

528 :神も仏も名無しさん:2007/04/17(火) 08:27:08 ID:RcnWpCWR
>>527
できるのだろうか、というのは意味が無い。
生死は物質から成る三次元世界での出来事。
始めから宇宙には生死が無い。これは四次元以上の霊的エネルギーから成る根本原理で
生死などは意味が無い。
人間は霊的存在にして、物質世界に慣れ浸りきっている。全く己の存在の何たるかを完全に
忘れてしまっているのである。狭い肉体の中に閉じ込められたままなのだ。
永遠という言葉も物質世界のものだ、宇宙自体はそんなことは思ったりしない、
在ることがすべてなのだ。


529 :神も仏も名無しさん:2007/04/17(火) 13:23:41 ID:vodpY4pv
バシャールって最近は語ってこないの?
バシャール2006の未来予定みてると、巷で言われてるアセンションとは関係あるの?

530 :神も仏も名無しさん:2007/04/18(水) 02:18:02 ID:9fK3si4P
>>528
この分野はあまり詳しくないのですが、その四次元世界というのは
この宇宙とは全く異なる次元の世界ということなのでしょうか?

531 :神も仏も名無しさん:2007/04/18(水) 03:22:40 ID:/I5+WZnd
重なって存在している世界だよ。

532 :神も仏も名無しさん:2007/04/18(水) 08:16:26 ID:N2xc8ZoS
宇宙が存在するわけは、経験、学びを求めているからだ。
それは霊的エネルギーで人間の魂もその一部と考えることができる。
したがってそれらが存在することができる空間、つまり四次元、それ以上の
場だということ。
こころ、意識、深層意識と考えれば理解しやすい。

533 :神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 07:12:57 ID:XZeMgX5v
こころ、意識、深層意識はどこにあるのですか?

534 :神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 07:32:38 ID:lHl/Tr3O
NewAgeの危険
http://www.hi-ho.ne.jp/luke852/bible/newage.html

パワーフォーリビング読んだほうがいいよ

535 :神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 08:45:46 ID:+u/b3VT4
>>533
場所ではないよ
>>534
自分の考えをレスしろ

536 :神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 18:54:05 ID:ee7aKR5R
最近、物理界では五次元を数式したとかBSでやってたが、
それに興味ある人いる?

537 :病弱名無しさん:2007/04/20(金) 20:58:21 ID:xV82dTU2
女物理学者のリサ・ランドールだね。
数年前に出した理論だから、実証されるまでは10年以上はかかるね。
たいていつぶれるけど・・・・www
まあ、そういう理論は年がら年中誰かが出してるんだけど、
リサ・ランドールのは、けっこう評判はいいみたいではあるが・・・・

538 :神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 22:03:34 ID:R+PNSKLx
あのさ、それ数式化したのはいいけど結局五次元を理解できるの?
数学的に理解できるということ?
それとも現実的に理解できるということ?
誰もが分るの?

539 :神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 23:11:47 ID:ee7aKR5R
>>538
それは「分かる」の定義によるような気がするなー。
俺たちは原子で出来てる、その配列によって形が違うだけだ、
って小学生でも知ってるけど、大人の誰もが現実的な実感はない。
そのように、「理解」も幅広いから、
それぞれの人格というフィルターを通した解釈になる、ってことなんじゃないかなー。
答えになってないけど。

540 :神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 23:26:15 ID:0hJjRi1i
数式化したつて何の意味もないと思うよ。
五次元って何のことか少しでも知っているかい?

541 :神も仏も名無しさん :2007/04/21(土) 01:44:43 ID:CpiepjQc
理解や認識は、さまざまな角度からなされる必要がある。
直覚的な認識もあれば、数学的な認識もある。
感性だけによる理解もある。
あらゆる角度から認識できるのは神様だけ。
人間は、ときに大天才が現われて、数学的・抽象的に表現したり、
偉大な聖者が現われて、精神的に表現したりする。
そんなふううに人間が寄ってたかって認識した断片が、
織物のように織り合わさって、人類の”知”になっていくんだろうよ。
芸術、哲学、宗教、自然科学とともに、過去の人類全員の経験が、
現在の人間の認識を作っているんじゃないのか。

542 :神も仏も名無しさん :2007/04/21(土) 01:54:06 ID:CpiepjQc
何でも始めは、一握りの人間しか理解できない。
相対性理論は1905年にはアインシュタインしか理解できなかった。
しかし、それから100年後の今、
物理系工学系の勉強をしたものなら、誰もが理解できる。


543 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 01:56:25 ID:36sCdoB3
相対性理論は、発表された年に学会で話題沸騰したわけで
発表された年に学者連中は理解してたわけですが・・・。

「あぁ、そういうことか!それなら説明つくね!」ということで
話題になったわけですよ?

544 :神も仏も名無しさん :2007/04/21(土) 01:58:54 ID:CpiepjQc
そうだよ。
一番最初に着想した人という意味で言っただけ。

545 :神も仏も名無しさん :2007/04/21(土) 02:00:25 ID:CpiepjQc
その年までに理解した人は数十人はいただろう。

546 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 10:39:09 ID:oLeJbbMf
誰でもありもしないこと、出来もしないことをふつうに扱っていることって
ある。だから五次元も考えられるのだ。

547 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 11:51:31 ID:mrC6lms/
2012年はないと思う。
もう、遅いよ。後、数年で大規模な変化に対応できないと思う。

548 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 13:52:21 ID:T6yfySW3
>>547
いや、あるけど
数年で起こる大規模な変化って何か分かる?

549 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 18:26:32 ID:8nespWah
>>548
いや、わかりません。アセンションとか・・・もう始まってるという
話もあるのですが、2012年を目安に大きな変化の潮流って
もう目に見える範囲ででてこないと、変化に対応できない人が
いっぱいでてきそうな気がします、



550 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 19:41:53 ID:ut41zcjU
>>549
フォトンベルトの影響はもう出ている。温暖化がそれだ。これは急激に上昇する。
それに伴い地球に大きな変化もある。
自分勝手な人間達だから変化に対応していけるかは心配だが。
情報を掴んでいて覚醒も進んでいればうろたえなくて済むだろう。
2012年は高エネルギーの領域に突入するから、これまでにはある程度の覚醒は必要だ。

551 :神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 10:15:35 ID:rVQc/P21
「判断しないことだ。ネガティブな出来事にも肯定的な意味しか見出さなければいい。」
っていうけど、実践したら第三者にも迷惑が掛かったりするよね・・・。

552 :神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 17:30:05 ID:ow8CvNli
>>551
そうなの、よくわかんない?

553 :神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 23:32:33 ID:ozaxeGF3
>>550
あなたの言う「覚醒」の定義を教えてくれないか?

554 :308:2007/04/23(月) 23:45:00 ID:sq7Vous9
>>553
>>519
のまた繰り返しかな?
検索して調べたのか? 返す言葉は同じだけど


555 :神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 10:31:17 ID:5Wv/MctH
>>554
検索しても意味はない。
「あなたの定義」と聞いてる。
ま、もういいや。

556 :神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 12:17:47 ID:KumGzWYs
なんかここでも偉そうに受け売りの知識で説教垂れてる恥ずかしい人がいるね。
神との対話スレとおんなじだよ。

>>555
ま、308みたいな人は他人から注目を集めて自尊心を満足させることが目的だから、
真面目に議論しても無駄だと思うよ。

それにしても本やサイトの情報を鵜呑みにして、あたかもわかった風な口調で語る人間って
傍から見ていてホントに恥ずかしいんだってことがよくわかる。

557 :神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 12:27:24 ID:bo4misqi
555です。
556さんのおっしゃるとおり、「議論」が成立しないのわかりました。
556さんのような善良な感覚を持ってる人もいて、安心したよ。

558 :神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 19:33:05 ID:+ppRmZBq
きっついねぇー

559 :神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 20:42:09 ID:FpTCYTmC
楽観的に、心安らかに

バシャール語録の中に「覚醒」はないような…
覚醒はスレ違いだと思うね

560 :神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 01:29:50 ID:1obOrTF7
>>559
確かに覚醒と言う文字は無いね。
しかし言っている意味はよく似ている部分もある。
全体的には宇宙の構造の説明かな。
自分が宇宙の中でどういう存在か、とかどういう可能性を持っているとか、
自分が思うことはその通りになるとか、やっぱり覚醒と同じようなもんだな!

前のレスにも言ったようにこのような話は大事だから、他のスレに限らず覚醒に
結びつけるべきだと私は思っているで。

一人前に文句だけは言うけど、他の話でも持ち出して来いよ


561 :559:2007/04/30(月) 12:47:03 ID:L7sJbZXE
>>560
あなたの覚醒の定義(それもおおざっぱな分類)にはバシャールはあてはまるということだね。
しかし、バシャールが覚醒と言ったわけではないな。

この精神世界のジャンルができた当初のニューエイジ概念は、
ニューエイジ=意識的に生きて行動する=覚醒ということがいえるけどもね。

バシャールはポジティブ思想といえるけど、ポジティブ思想は強引な部分もあるから
楽観的と捉えたほうがいいと思う



562 :神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 16:41:07 ID:gNzQ4VfM
>>561
学習の定義は常に覚える、試す(確認)の繰り返しだな。
現在の地球人が直ちにバシャールや他のチャネリングの情報を応用できるわけではない。
むしろはっきり分かってくるのは次元上昇後からだろう。

しかし今やるべきことは本来の人間とはどうあるべきか、宇宙の構造は魂とどう関係しているか等
知っておいて理解する必要がある。(大まかでいいのだ)
そうすることによって次元上昇に対応し追いていけるだろうと思われる。

チャネリングは人はどう捕らえようがいいのだろうが、意識レベルとして一定のレベルは必要に
なるはずだ。
もうひとつ、次元上昇時には自分ははっきり乗り越えたいという意志と共に、覚醒しておくぞ
という意志を今のうちに持たなければならないということ。
これは必至だ。

563 :神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 16:46:36 ID:kzrwYwe4
>>562
しかし今やるべきことは本来の人間とはどうあるべきか、宇宙の構造は魂とどう関係しているか等
知っておいて理解する必要がある。(大まかでいいのだ)


ということは、バシャールなどの本を読んだ人は、最低大まかはわかってるだろうから、
もう次元上昇までは俺たちにやる事はないってこと?(応用出来ないというのなら)

いや、君を批判してるんじゃないよ。
なかなか興味深い意見を述べてるので、もうちょっと突っ込んで意見を聞いてみたくて。

564 :神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 20:04:05 ID:1q5cjCQG
>>563
レスをきちんと読もうね、 バシャールや他のチャネリングの本と言ったのだよ。
バシャールは宇宙の構造については他よりは述べているな、しかし人間本来のあり方については
他のチャネリングをお勧めする。
覚醒はスレ違いではないか?と、君が言ったぐらいだからな

 批判はしようがしまいが単に君個人の考えからのものだからどうでもいい。
有益なことなら歓迎しよう。そういう場合、大いに望むところだ。

 正確には次元上昇、アセンションの情報を知っておく事と、覚醒しておくこと、だな。
覚醒は頭に知識を詰め込む事ではなくて、意識のある状態だ。
その状態になっていなくてはダメだ。

565 :563:2007/04/30(月) 21:17:24 ID:kzrwYwe4
>>564
ん?俺は、「覚醒はスレ違いではないか?」と言ってないぞ。
誰かと勘違いしてないか?
あと、「バシャールなどの本」と俺は書いたが、「バシャールや他のチャネリングの本」と同義だぞ。
なにがあったか知らないが、「レスをきちんと読もうね」ですよ。

まーいいや、さらにお聞きする。
「覚醒しておくこと」と言いますが、
・あなたは覚醒してるのですか?
・覚醒か覚醒じゃないかの自己判断は、どういうモノサシですか?

566 :神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:01:26 ID:pumIa+OO
>>565
別人なのか? あまりレスして来ないからな。

同義では無いけどな。

チャネリングの本はだいぶ前から多く読んでいて理解するように勤めているから
情報も多いし、それらに沿って行動しているね。

覚醒と言っても程度(レベル)の差ができるだろうね。
私の場合、どの程度かと言えば比べようがないから分らないな(上が知らない)。
だけど、一般人と比べればどこがどう違うのかはわかるつもりだが。






567 :563:2007/04/30(月) 23:44:49 ID:kzrwYwe4
もういいです。ありがとうございました。

568 :神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 21:57:03 ID:s1GBefjL
ミツバチが居なくなるってニュースがあったが、
携帯の電波が原因て説が有力っぽくなってるみたいだね
ほんとかな?
遺伝子組み換え作物の花粉が原因のような気もするけどなー

569 :神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 13:09:26 ID:IIooAbJb
バシャールに想像の中で未来の自分に電話をかけて励ましてもらう
というテクニックはありますか?

570 :神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 20:13:35 ID:gPWPDnlR
日本人もチョンの醜悪さを世界に知らしめる為の組織をネット上で作るべきだ。

英文、フランス文、何でも用意してキチガイチョン民族の劣悪遺伝子を嫌悪させよう!



571 :神も仏も名無しさん:2007/05/03(木) 21:10:14 ID:4UNtdlGN
いまJ.D.サリンジャーの短編集『ナイン・ストーリーズ』読んでるんだけど、
最後に収録されている「テディ」に精神世界の本で読んだ内容がが散りばめられてて驚いた。

572 :神も仏も名無しさん:2007/05/03(木) 23:04:01 ID:A89lqq7t
>569
あるよ。

573 :神も仏も名無しさん:2007/05/04(金) 03:26:31 ID:DBev6KjD
>>572
よければ具体的に教えてください

574 :神も仏も名無しさん:2007/05/04(金) 12:50:05 ID:JOgGme9R
>573
原文長いから書くの面倒だし、
掻い摘んで俺が書くよりか自分で読んだほうが良い影響あると思うし、
書かないよ。

575 :覚せい剤中毒の詐欺師 羽賀三輔雄AIC総合研究所(TAO庵):2007/05/05(土) 16:25:03 ID:weWqwNNd
覚せい剤中毒の詐欺師 羽賀三輔雄AIC総合研究所(TAO庵)
<羽賀プロフィール>瞑想、潜在意識、気功などをネタに精神世界のオタクから
金を巻き上げる詐欺師。最近までAIC総合研究所(TAO庵)というヒーリングの
インチキ商売で詐欺を重ねている詐欺師。(この男を見かけたら110番)
〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字湯向東40−3
■<狂人、羽賀三輔雄の逃亡人生>
東京に大地震がくるといって山形県天童市に逃亡したが、予言が外れたため会員
に見放される。その後、彼の故郷山形県天童市では何らかの事情(借金踏み倒しか?
後妻と別れたためか?もちろん前妻の子は養育費も払わずドロン)で居辛くなり
宮城県仙台市に移動。 数々の金さえ払えば「伝授」してくれるセミナーを渡り歩き、
彼の「自己中」の被害にあった良心的セミナーも多くある。ともかく金・金・金中毒
のため、セミナーで得た「情報」を加工して自己流に改造。新しいセミナーを受講する際は、
ただの顔見知りに過ぎない方を本人の了解無く「私は○○の友人です」などと
吹聴して、セミナーの主宰者に取り入ろう(易く・安く、そのセミナーのエッセンスを
取り込むため)とする典型的詐欺師。我空徳生(もとUWFの神社長とタッグを
組んで火水伝文を公表、金を集めまくってドロンした詐欺師野郎)みたいな男。 
オショー生前は国内イニシエーションはおろか、オショーの本を読んだことがあるくらいなのでご注意。
◆◆◆どうしても羽賀三輔雄をブチ込みたい人は◆◆◆ 投稿者:ラジニーシ
「アセンション・フォトンベルト投資詐欺」これなんか被害者が警察に駆け込めば、
即「出資法違反」もしくは「詐欺罪」でぶち込めるハズ。証拠がなくても(羽賀のやりそうなこった)
内偵捜査って手法があるので、とにかく警察に相談にいかないと、勇気がないなら
国民生活センター(所により窓口の名称が違うが)にいけば?大抵「悪質」と
判断されれば警察とリンクしているので、いきなり警察に行くより信憑性を
高く警察に評価されるのでお勧め。


576 :神も仏も名無しさん:2007/05/06(日) 03:19:25 ID:PIUaPyQ2
何みんなもう2012年に向けての準備をしているの?

577 :神も仏も名無しさん:2007/05/06(日) 05:00:07 ID:wsn9pLqz
>>574
どもども、そうします。
「バシャール3」を読めばいいんですね?

578 :神も仏も名無しさん:2007/05/06(日) 05:49:27 ID:/b319Q7I
>577
うん、そうだよ。

>576
俺は自分のやりたいことやってるよ。それが準備になるのか知らんけど。

「2012年に向けての」このあたりの実際の見通しが何なのか知らんから
これは意識してないし、するのもやめたけど。

579 :神も仏も名無しさん:2007/05/06(日) 14:43:13 ID:ZChwNzWt
2012年でマヤ暦が終わるということ自体、
間違っているらしいのですが。

580 :神も仏も名無しさん:2007/05/06(日) 17:35:26 ID:9qOdAVD4
>>579
どう間違っているのか教えて?

581 :神も仏も名無しさん:2007/05/06(日) 18:50:05 ID:7mRfHe20
ttp://www6.plala.or.jp/nagaku/main-calendar.htm



582 :神も仏も名無しさん:2007/05/06(日) 20:41:12 ID:xnxAJ/Yf
>>579>>581 わからん?


583 :神も仏も名無しさん:2007/05/07(月) 14:13:55 ID:IKfUqUYf
http://plaza.rakuten.co.jp/firstgate/diary/200702070000/


584 :神も仏も名無しさん:2007/05/07(月) 14:17:39 ID:IKfUqUYf
http://plaza.rakuten.co.jp/firstgate/diary/200702100000/

585 :神も仏も名無しさん:2007/05/08(火) 00:09:53 ID:EAOtD0QH
>>583>>584
霊能者による、あるいは単なるチャネリングだな。
真実度はかなり低いよ。
マヤ暦は終わるよ。時間軸が今までとは異なるから終わる。

586 :神も仏も名無しさん:2007/05/11(金) 23:25:03 ID:kSjSKsDT
>>585

>>581のマヤ暦の解釈が間違っていたという件については
どう思いますか?

本当に2012年に何かが起こるならいいのですが、(よい意味で)

587 :神も仏も名無しさん:2007/05/12(土) 09:43:53 ID:8G5I79cf
>>586
表示できない。
最悪の結果が起こる可能性が大きい。

588 :神も仏も名無しさん:2007/05/12(土) 11:46:03 ID:2Y96e1XS
http://www6.plala.or.jp/nagaku/main-calendar.htm

589 :神も仏も名無しさん:2007/05/12(土) 12:26:45 ID:22MfJ8jk
>>586
マヤ暦は宇宙暦と言われている。マヤ暦は13が基本の数としている。
26000年を13で割れば2000年になる。
人が考えるより深い意味のある暦なのだろう。
第五の太陽の期間が過ぎるポイント、そして終わる。
今まで使っていた時間はもう意味がなくなるのだ。
2012年12月は必ず予定のことが起こるのだ。もちろん、その前兆ははっきりと現れている。


590 :神も仏も名無しさん:2007/05/12(土) 15:55:06 ID:R0Lxmbmn
>2012年12月は必ず予定のことが起こるのだ。もちろん、その前兆ははっきりと現れている。

その前兆とは具体的になんですか?
諸説あってわかりません。

591 :神も仏も名無しさん:2007/05/12(土) 17:15:51 ID:SI5RZpo4
>>590
温暖化だ。CO2原因なんて勘違いされているけど。
地震、火山の噴火なんて40年前と比べればすごく多い。
少しは自分の力で調べろよ。

592 :神も仏も名無しさん:2007/05/12(土) 18:20:37 ID:Hf2eQ5NC
>>591
いや、温暖化は知っているがそれがアセンションなどに
つながっているとはたぶん普通は思わないと思う。

地震、噴火、他災害もたしかに多いがだからといって
普通の人はなんだか最近、多いなーとしか思わない

自分はアセンションのことや精神世界のことは知っているし、
2012年に何かが起きてほしいとは思っているが、
本当にそうなのか最近疑わしい。
本当に起きるのだろうか・・・起きなかったら落胆は激しいだろうと

593 :神も仏も名無しさん:2007/05/12(土) 19:25:45 ID:iwwyvPGK
>>592
単に情報不足だな。人任せにしないできちんと調べたほうがいい。

594 :神も仏も名無しさん:2007/05/12(土) 23:26:40 ID:10iNo2LU
>>593
情報は多くの人が得ている。
君のその確信の根拠たる情報を示してくれと言っているんだろう。
示さない限り、その確信は単なる自己満足と思われてしまうぞ。

595 :神も仏も名無しさん:2007/05/13(日) 02:38:38 ID:k09PAMJx
>>592
アセンションについて説明してくれ

596 :神も仏も名無しさん:2007/05/14(月) 09:51:27 ID:yppFw74D
情報不足もなにも、その情報そのものがソースは
大体同じところから出てるわけだから、
それが間違ってれば、全部まちがってることになる。
だいいち、1億の情報が同じこと示してても、
たった1つの情報のほうが正しいなんてことはいくらもある。
情報が多いから確実なんてことは全然ないし、
ガセネタかき集めて、喜んでても何にもならん。


597 :神も仏も名無しさん:2007/05/14(月) 20:41:34 ID:SwlFt2iw
>>596
アセンション、フォトンベルトについて知っていることを言ってみろ

598 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 23:52:55 ID:KYRpSrip
>>597
オカルト本のコーナーによく置いてある本のタイトルです。

599 :神も仏も名無しさん:2007/05/16(水) 23:53:11 ID:KYRpSrip
age

600 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 00:55:50 ID:iHfuWdHT
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


601 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 02:10:12 ID:LFbOfxF5
ここバシャール2006のスレだけど、
後ろからのページに未来のトビラとかってコーナーあるけど、
2012年に関しては特に大々的なこと書かれてなかったよ。

602 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 02:20:26 ID:tpWrSl74
12年でちょうど一世代交代するから、2000年のノストラダムスに続く
オカルト業界にとっては重要な年なんでしょう。

603 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 11:14:18 ID:hwfz1+wz
>>601
俺もそれが気になっている。
バシャールとアセンションに詳しい人、そこの点の見解を述べてくれ。

604 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 11:19:59 ID:o7HghSv7
未来へのトビラには、よく大々的にセンセーショナルに精神世界
業界で言われているような2012年のことは書かれていない。

しかし、もっと長いスパンで地球人類の変容、宇宙文明との邂逅
などが書かれているが、それがすぐあとたった5年で達成される
というようなことは書かれていない。それと未来は常に変わるもの
ということも書かれていた。俺はそれに納得したよ。

2012年の情報は本当に諸説あってわけわからない。
そもそも自分が思うに、このめったくそな現実社会が
あと5年でどうにかなるとは思えない。

だが長いスパンで変わっていくだろう、という情報には
納得するよ。

605 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 15:19:01 ID:Jrywp5GZ
>>601
後ろからのページに未来のトビラって本のこと言ってるの?

606 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 15:30:59 ID:Jrywp5GZ
>>604
それがすぐあとたった5年で達成される、なんてどこに書いてあった?
勘違いもいいとこだな。

607 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 18:01:39 ID:vi9L+SRd
>>605

そうバシャール2006の話。

>>>606
バシャール2006にはどこにも書いてないし、俺も書いてないから。
精神世界では2012年に大々的に色々起こるといわれているような
ことはバシャール2006年には書かれていない。
ということだよ。

>勘違いもいいとこだな。

わかったよ、勘違いでも何でもいいから
正しいアセンション情報でも教えてくださいな

608 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 19:23:18 ID:B1k4TtVU
>>607
私はバシャール、バシャール2、バシャール3を持っている。1987・12月〜
1990年11月に発行されたもので、10年前に手に入れた。
それ以降発行されたものは読んでいない。

つまり20年くらい前に書かれたこの本のテーマは、メッセージ、新しい現実、進化への道
だ。いきなりアセンションのことは書かれていない。
 
 フォトンベルト、アセンションについて知りたいならば、その意志をしっかり持たなくては
ならない。そのうえで自分なりに調べることだ。
こうすることには、はっきりと意味がある。

しかし、オカルトスレの「2012年アセンションって本当にあるの?」を最初から読んでみろ。
一番真面目に語っているのが私だ。
役には立つだろう。

609 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 19:27:31 ID:B1k4TtVU
>>607
「2012年に本当にアセンションあるわけ?」だったな、調べてくれ

610 :神も仏も名無しさん:2007/05/21(月) 12:19:04 ID:8Fbc96l7
バシャール2006を読んでよかったので、
シリーズの方を読んでみようと思いました。

それで、

直感、インスピレーションなどを得るのにはどうすればいいか、
について書かれてある巻とかありますか?

611 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 02:08:33 ID:lST85Q44
>>610
直感についてなら、チャネリングではないけどキャロル・アドリエンヌの著書も参考になるかも

612 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 12:36:57 ID:xdAoCuua
ありがとうございます

613 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 07:51:05 ID:yxRgR43r
バシャールの本は薄い本ばかりで、8冊程度しかないから、
全部読んだほうがいいですよ。

614 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 01:36:54 ID:1biA8Rn1
バシャールの本は読んでるとすぐに眠くなるので
いまだに一冊も読みきれていない俺。orz


615 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 18:46:01 ID:LP7hSGwP
私も眠くなる。
実践が多いけど数も多いし何となくサラッと読める
内容では無いし。
他のチャネリング本でもっと簡単なのに手が伸びてしまうな。

616 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 20:03:11 ID:h2ZGn2Hz
[1222] スピリチュアル 投稿者:神酒 投稿日:2007/05/21(Mon) 16:13

スピリチュアルというのブームですが、この世界に興味を
持って日が浅い人向けという事で説明します。

実際は、スピリチュアルとか癒し、ヒーリングと言って宣伝していますが、
昔からある古臭い宗教やオカルト、占いの類と何も変わらないのです。
現代風に、特に女性が興味を持つように小洒落た感じに
していますが、悪い言い方をすると鍍金ですね。

実際に宣伝の内容に対して話半分というより2〜3割くらい
と考えるようにしておいた方がいいでしょう。
効果という点で言えば、それから更に引かなくてはならないでしょう。

言い方は悪いのですが、中国に「羊頭を掲げて狗肉を売る。」という故事があるのですが、
(肉屋で、羊の絵を描いた看板を掲げて犬の肉を売っている
という内容です。つまり、見せ掛けは立派だけど実物は違う、内容が伴わない。)
残念ながら、この業界は、正に、これに、
ほぼ全てが該当してしまうのです。

では今後発展が見込めるかといえば、ノーと言わざるを得ないでしょう。

東洋医学などは、研究対象になっていますし、
市場として拡大発展していく可能性は十分にあるのですが、

残念ながらスピリチュアル関係は、
ある程度市場は確保出来る物の、それ以上になることは
ないと思います。
もちろん、アセンションや人類の霊性向上というのは
夢の話です。
というより、それを主張している人達がまるで・・・という感じです。
それで商売をしている人は、適当に時間延ばしを行うだろうとは思いますが・・・

617 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 15:28:27 ID:iZJWkAxu
>>616の書き込みを読んで、思ったこと。
人間に進歩なんてあるわけないだろということ。
実際に精神的に進歩したからといって、
違った機能が備わるということではないだろう。
たしかにそうだな、そんな奴は日本探しても特殊な例を
除いてみたことがない。ようはアセンションとは、
宗教ビジネスの一貫して広められた可能性は高いわな。
だがな、それが嘘だとしても精神の向上や魂の向上を
無視していいという話ではないよな。ただアセンション教義や
怪しい宗教教義にはまらず、正当なやり方で精神た魂の向上を
推進していくことは絶対にやるべきだろう。

618 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 16:12:25 ID:CCX27I+D
>>616
あなたは禅についてはどう思いますか?

619 :神も仏も名無しさん:2007/06/01(金) 14:24:10 ID:Rh+1iTQr
616はコピペだろ。

620 :神も仏も名無しさん:2007/06/02(土) 18:05:03 ID:K60eaLJ3
斎藤一人大社長の“愛”と“ツキ”の波動を今日も受けて感謝してます。

ツキが落ちてきたと思ったら、ネックレス(¥31,500でお買得)を擦ると魂のDNAに作用して
心が落ち着き、ツキが戻ってきます。 守護霊様も喜びます。
貴方も是非ついてる神社で購入して試してくださいね。
一本より二本、二本より三本のほうが共鳴してより効果的ですよ。

エプロン 3,675円
Tシャツ 3,150円
マグカップ(絵) 1,680円
ジャンパー 5,250円
タオル 1,680円(黒・赤・白の三色)
ネーム入りネックレス 31,000円
ランプ(赤) 3,885円 「ひとり ついてる」文字つき
グラス(赤) 3,150円
モニュメント 3,150円
一人さんキーホルダー 3,150円
これらを身に着ければ「幸せ波動」でバリアができて金運が上昇します。
ついてる神社に通う人で購入しない人はもぐりです。


621 :神も仏も名無しさん:2007/06/04(月) 15:16:43 ID:6Xz9Razl
http://www.2013net.com/bashar/index.html

ここって受けたことある人います?

622 :神も仏も名無しさん:2007/06/04(月) 21:40:04 ID:3AVW26/Q
はっきりと詐欺です。620、621

623 :神も仏も名無しさん:2007/06/12(火) 03:59:32 ID:5vD8uXME
http://plaza.rakuten.co.jp/hiyoko730/2002
こいつはどう思う?



624 :神も仏も名無しさん:2007/06/12(火) 12:44:40 ID:axYZnRp8
陰謀だって書いてあるじゃん

625 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 07:58:58 ID:qc+ayAb/

バシャール2006には2017年大異変が起きると
書いてあるのですか?
詳しく知りたいので ここにそこらへんの部分を抜粋して
誰か書いてくれませんか?お願い致します
今 金がないので

626 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 13:31:13 ID:Mm1NOYpE
>>625
私は最初の「BASHAR」三巻をもっているけど、そんなことは書いてなかった。
1987年初版発行に、

[私たちは、いまから30年以内に、地球人との、よりオープンな形でのコンタクトをする
ことになる。]

とは書いてあったが。 つまり2017年までだ。

627 ::2007/06/23(土) 03:50:43 ID:A1lKZ9Jm
ここには約20年と書いてある
 矛盾してない?

http://daiuchu.com/sasayaki/sasa06.htm

これはバシャールの初期の情報を抜粋したもの
バシャールとなってる部分がバシャールの本から抜粋して書いてあるから
間違いない

628 :神も仏も名無しさん:2007/06/23(土) 04:02:25 ID:A1lKZ9Jm

カルマは存在する カルマがないといのは義務をしてはないということ

つまり 人を殺せば 死後今度は殺されたいと思い 自ら

進んでカルマを負う

バランスでは人殺しをやめさせるのでカルマのバランスが取れると
書いてあるが たいていは人を殺したら殺されることを選択する

629 :↑訂正:2007/06/23(土) 04:09:51 ID:A1lKZ9Jm
義務としてない

630 :神も仏も名無しさん:2007/06/23(土) 08:22:10 ID:aLCXRBVa
>>627
現在をもとにして、10年~20年後に平和に過ごすための準備ができるって言ってるだろ!
それに書き直している。
公式にコンタクトするって書いてない。

情報はきっちり理解しないと意味が無い。たたでさえ難しいのがあるのに。


631 :神も仏も名無しさん:2007/06/23(土) 08:28:45 ID:HsUAV5OE
>>628
そんなことは誰も思わない。
人が死のうとするのを止めさせることでバランスが取れる。

632 ::2007/06/24(日) 07:08:04 ID:2E/SkJBw
違うな 俺は霊能力があり 転生の秘密など
よく観てるから間違いない カルマは存在する
ブーメランと同じ

633 ::2007/06/24(日) 07:09:23 ID:2E/SkJBw
カルマは存在する カルマがないといのは義務としてはない

つまり 人を殺せば 死後今度は殺されたいと思い 自ら

進んでカルマを負う

バランスでは人殺しをやめさせるのでカルマのバランスが取れると
書いてあるが たいていは人を殺したら殺されることを選択する

人殺しをやめさせるのを選ぶやつは少ない


634 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 07:10:27 ID:2E/SkJBw
>>627
現在をもとにして、10年~20年後に平和に過ごすための準備ができるって言ってるだろ!
それに書き直している。
公式にコンタクトするって書いてない。

情報はきっちり理解しないと意味が無い。たたでさえ難しいのがあるのに。

だからなんて書きなおししたりするの?
2012年はどうなるの?詳しく教えてくれ。

635 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 07:28:08 ID:2E/SkJBw
>>628
そんなことは誰も思わない。
人が死のうとするのを止めさせることでバランスが取れる。

お前は魂の性質を知らんな
魂は3次元では考えられほど過酷な道をすすむ レイプや拷問すら
選ぶ 因果だけどねたいていは
確かに 人が死ぬのをやめさせればバランスが取れるが
その選択をする魂は少ない
たいては 人を殺せば 死後今度は殺されたいと思い 自ら

進んでカルマを負う

人に経験させたことはいつか自分も経験する 神との対話にも書いてある

お前らは都合が良すぎる解釈をしすぎ 現実は甘くない

よく考えてみろ 北朝鮮やイランやイラクでは拷問レイプがしょちゅう
あるが あれも魂が選択してる
魂は3次元では考えられないほど厳しい道を選ぶことがよくある

636 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 10:20:10 ID:eA07K23R
この本買おうか迷ってるんだけど、
難しい?

637 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 11:57:00 ID:DMX4WWJS
>>635
おまえはバシャールを読まないで言っているのか?
バランスのとり方を言っているんだぞ
魂は何を経験したいかで決まる。

厳しさは魂には意味は無い。

638 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 15:55:26 ID:LM79cPw+
>>636
買うのをためらうなら、>>627サイトへいけばいいじゃないか。

639 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 10:26:38 ID:D+b1wWKj
637 :神も仏も名無しさん :2007/06/24(日) 11:57:00 ID:DMX4WWJS
>>635
おまえはバシャールを読まないで言っているのか?
バランスのとり方を言っているんだぞ
魂は何を経験したいかで決まる。

厳しさは魂には意味は無い。

読んだよ バシャールの言うことは嘘ではないが
人を殺したらたいてい殺される

俺の言うこともバシャールの言うことも嘘ではない

640 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 10:27:51 ID:D+b1wWKj
だいたい魂にとっては殺されることなど
あまりなんとも思わないから殺される選択する場合同意する場合
はよくある

お前の方こそ何も知らないくせにほざくな

641 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 10:28:37 ID:D+b1wWKj
つまり レイプや拷問したやつは無事には済まない
これは本当だ 因果は存在する

642 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 10:37:19 ID:D+b1wWKj
カルマは存在する カルマがないといのは義務としてはない

つまり 人を殺せば 死後今度は殺されたいと思い 自ら

進んでカルマを負う

バランスでは人殺しをやめさせるのでカルマのバランスが取れると
書いてあるが たいていは人を殺したら殺されることを選択する

人殺しをやめさせるのを選ぶやつは少ない

地上の視点では魂の意図はわからん

魂はお前の考えよりも別の視点から考える

レイプされるのが嫌でも魂では喜びになる場合も多い
まあ この場合はたいてい因果だけどね

643 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 12:22:07 ID:GoF39aBm
すくなくとも、喜びとか悲しみとかで、行為を求めてる時点で、
なんか生きる意志を放棄してるよね、流されるままにプログラムを歩まされてるだけだもん。

自分自身で生きる意志があるなら、カルマや因果に関わらずに生きれると思うんだ。

「そうであるべき」だということは何もないんだからね。


644 :永久永遠の天国:2007/06/25(月) 12:27:58 ID:D+b1wWKj

レイプしたらレイプされる
またはレイプしたら相手に与えた精神的ダメージをいつか
そっくりそのまま味わう
逃げは 許されない 宇宙の法則はごまかせない

645 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 21:41:25 ID:d2cGkYf8
>>642
殺された人は、今度は殺す方を選択するのかい?

646 ::2007/06/26(火) 12:52:14 ID:9ni9qgkW
違う 殺されればそこでカルマ終了

647 :ポールアンカ:2007/06/26(火) 14:41:40 ID:kcEGHqnP
ダリルアンカは私の弟です。

648 :電気あんか:2007/06/26(火) 15:14:09 ID:3xsBGm2Q
そして私は暖房器具です。

649 :神も仏も名無しさん:2007/06/26(火) 19:29:15 ID:+bdhcTmJ
バシャールの古い版の3巻持ってるんですがこの場合ペーパーブックは
4巻から買えばいいのでしょうか?

650 :神も仏も名無しさん:2007/06/27(水) 22:08:59 ID:ZxX3W2C2
>>646>>642
答えが変だぞ。

人を殺したら、今度は殺されたいと思う。とか人殺しをやめさせるのを選ぶ者は少ないとか、
レイプされるのがいやでも魂では喜びになる場合が多い。
魂は別の視点から考える。

どこからそういう考え方が出て来るんだ。
どういう本を読んで言っているのか言ってみろ! 必ず言えよ

おまえな、「インディゴ」でも「神対」でもレスしているな、
突然そういうことを言い出すのは何でだ?
他にまともなことも言わないで!





651 ::2007/06/28(木) 16:06:00 ID:OAd5MTg5
神との対話シリーズよく読め


人を殺したら 死後 殺される立場から自分を観察し
その時 良心の呵責が爆発し 今度は殺されたいと思う そして
自らカルマを積み 殺される と書いてある


レイプも同じ 今世レイプしたら来世以降レイプされる

652 ::2007/06/28(木) 16:07:46 ID:OAd5MTg5
神との対話にも カルマが義務ではないが
良心があるかぎり カルマは存在する と書いてある

653 :神も仏も名無しさん:2007/06/29(金) 09:22:21 ID:IhrQebfc
>>651>>652
神との対話シリーズのどの本の何ページに書いてあるんだ?
私の持っている本には書いてないぞ。
それどころかカルマは存在しないとまで言っている。

正確には“「因果(カルマ)の輪」などは存在しない”だが。
 どこに書いてあるか、きちんと教えろよ。検証してやるからな

654 ::2007/06/29(金) 14:35:16 ID:2tVKD8pu
神との対話には義務としてはカルマが存在しない
と書いてある部分もあるが
良心がある限りカルマは存在する とも書いてある部分がある
よく調べろ
だからカルマはないが人間の中に良心があるので
カルマはなくてもカルマはある
お前レイプでもしたのか?だからカルマがあると困るのか?

655 ::2007/06/29(金) 14:37:49 ID:2tVKD8pu
よく考えてみろ
イランやイラクや北朝鮮でなぜあれだけの多くの人がレイプや拷問に
あってるのか?
たとえば レイプされたやつを軽蔑し見下したり笑いとばしたりしたら
病気になったりする これはエドガーケイシーも言ってる

656 :神も仏も名無しさん:2007/06/29(金) 16:49:43 ID:wVZVF+3G
>>645>>655
どの本の何ページに書いてあるんだと言っているんだ
おまえが言い出したんだからきちっとしろよ

657 ::2007/06/29(金) 21:00:08 ID:2tVKD8pu
カルマはなくてもカルマはある
お前レイプでもしたのか?だからカルマがあると困るのか?

神との対話1〜3巻のどれかに
良心がある限りカルマは存在すると書いてある
絶対書いてある

俺は霊能力があり参考になればいいがたとえばレイプすると死後
レイプされた立場の感情を味わい 良心の呵責を覚える そして
今度はレイプされたいと思い 自ら自分を罰してカルマを積む

658 ::2007/06/29(金) 21:02:44 ID:2tVKD8pu
後 神たの対話1〜3巻以外のシリーズに
人を殺せば殺されたいと魂は思う と書いてある部分もある
俺を信用しろ

659 :神も仏も名無しさん:2007/06/29(金) 22:11:40 ID:AAWKyxfp
>>658
支離滅裂なおまえの考えは最初から信用できないから、書いてある箇所を教えろと
言っているんだ。
1〜3巻は読んである。他の本も持っている。

2CHの霊能者はどうしようも無いアホばっかだ。それはよく知っている。
ということで、教えないなら、おまえはもう出て来るな
迷惑なだけだ


660 :神も仏も名無しさん:2007/06/29(金) 22:18:13 ID:x39/DfOb
>>646
殺される側から入った人はどうなるんだろうね?という事を聞いてるんだけど。
この場合はカルマなしで終了かい?

661 ::2007/06/29(金) 23:39:40 ID:2tVKD8pu
だから前世で人を殺したやつが今度は殺されたいと望むわけ
つまり誰からも罰せられないが自分で自分を罰したいと思うように
なってしまうわけ

>>658
支離滅裂なおまえの考えは最初から信用できないから、書いてある箇所を教えろと
言っているんだ。

だから1〜3巻のどこかに書いてあるって
俺は神との対話凄く読んだから間違いない でも何巻の何ページか
忘れた 気が向いたら探すけど お前も自分で探せ カルマは存在すると
書いてある部分は必ずあるから
お前レイプでもしたのか?だからカルマが怖いのかい?正直に答えろ



662 ::2007/06/29(金) 23:45:00 ID:2tVKD8pu
660へ そんで生まれてきて殺されてカルマ終了となる
新たにカルマは積まない 

前世でレイプする→今世でレイプされる そんで因果完了となり
次生では善性も高くなりレイプしたりされたりの低い(波動)状態から抜ける


663 :神も仏も名無しさん:2007/06/29(金) 23:55:13 ID:x39/DfOb
>>662
どうも伝わってないようだね。
あんたの話は前世で「する」経験から入っているが、
「する」経験なしに、「される」経験をした場合はどうなるの?って聞いているんだ。

664 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 00:02:16 ID:nmYgGHy1
>>662
おまえみたいなのは付き合ってられん

665 ::2007/06/30(土) 01:15:01 ID:lZm+zJ6/
なんで?俺のこと嫌いかい?俺は何も間違ったこと言ってないよ

>>662
どうも伝わってないようだね。
あんたの話は前世で「する」経験から入っているが、
「する」経験なしに、「される」経験をした場合はどうなるの?って聞いているんだ

どういうこと?俺の説明はなんで駄目?もう少しわかりやすく
する経験なしに とは殺してないのに殺されることが魂のレベルで同意してる ということだね
どうもこうも殺されたらそこでお終い 次生にはなんの影響もないのでは?
というか たいては殺したから殺される けど
イエスなんかは殺してないけど殺されたでしょ?
ああいう場合もあるよ イエスを参考に

666 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 07:52:24 ID:m1OKVPAQ
>>665
なるほど、イエスがいたか。
やられたからやり返すというカルマは無いということだね。
つまり、カルマというものはあってない。
あるいは一方通行でしか働かない、という理解でよろしいか。

667 :659:2007/06/30(土) 13:37:01 ID:Bz/eyXyq
>>666
カルマはあるんだよ
蒔いた種は刈り取られねばならない。
カルマのバランスの取り方は、殺したら殺されるではなくていろいろなやり方で出来る
ということ。

ただし、愛の道を生きることを選択したと同時にカルマは消滅する。
神は愛だ、だから神の道を生きることでも同じことになる。
神が語るとき、カルマは無いという、なぜなら愛を解くときカルマは消滅しているからだ。

668 ::2007/06/30(土) 14:32:59 ID:lZm+zJ6/
強姦しまくったやつが愛に目覚めたからってカルマが消滅すると思うか?
そんな都合のいいことは起きない

666さん そうです。復讐のカルマはないが
復讐するという自由意志があるかもしれない

669 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 18:08:18 ID:u3h0jNWD
>>668
支離滅裂なカルマの説明したり、霊能力があるとか、君には到底「愛」は理解できそうに
無いのと同じように「愛」に生きようとか、目覚めることは簡単では無いよ。

670 :永久永遠に続く天国:2007/06/30(土) 18:17:44 ID:lZm+zJ6/

なんか俺にうらみでもあるのかい?俺もいつかは目覚めるよ
俺は間違ったことは言ってないよ
カルマは存在する 勝ち逃げは許されないのだよ

671 :永久永遠に続く天国:2007/06/30(土) 18:21:06 ID:lZm+zJ6/

カルマはマジで存在する レイプや拷問するやつは無事では済まない

だいたいみんな魂の性質を知らなさすぎる

人を殺したら死後殺された立場の感情を味わい 良心の呵責が爆発し
自分で自分を罰したいと思い こんな辛い状態を人に経験させた自分は
許せない 今度は殺される側の役割をし 自分の罪を償いたいと思う
そう思うって 今度は殺される側の役割になり 生まれて来る

672 :永久永遠に続く天国:2007/06/30(土) 18:31:39 ID:lZm+zJ6/
死後は自分の 考えたこと 行動 その他 または
人をいじめたらいじめられた立場の感情を味わい 自分の行為の酷さを
深刻に反省する

そして良心の呵責をおぼえ 今度は自分が罰せられたいと望むわけ

これが魂の性質なの

バシャールの言うことも嘘ではないが人を殺したらたいては殺されること
または 自然災害などで 殺した人の精神的ダメージ肉体的ダメージを
同じ苦しみをあじわって死ぬ

673 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 18:59:31 ID:u3h0jNWD
>>670>>671>>672
同じことを何度も、バカの一つ覚えみたいに言うなって
だから低い信頼性の評価になるんだ
誰も君の言うことは真に受けていないと思うよ。

674 :永久永遠に続く天国:2007/06/30(土) 19:52:55 ID:lZm+zJ6/

俺の言うことは間違いない
レイプしたらそれなりの報いを受ける カルマは存在する 神との対話にも
バシャールにも書いてある

バシャールでは ブーメランの法則を説いている
人に経験させたことはいつか自分も経験する

675 :神も仏も名無しさん:2007/07/04(水) 00:11:13 ID:ik6BM+Pt
良いカルマもあるんだよ。人間なら必ず良いカルマも悪いカルマも持ってる
今この瞬間も業を作ってる、そういうことらしい。


676 :神も仏も名無しさん:2007/07/09(月) 23:04:05 ID:1VL4sJq5
 
毎瞬々自分がワクワクするようなチャンスに、じっとして椅子に座っているのではなく
あなたが行動を起こしてください。

のんびりしていないで下さい。
そうすると宇宙はあなたのために必要なものを調達してくれます。
思うようになります。


677 :神も仏も名無しさん:2007/07/13(金) 17:58:10 ID:1YmSATdn
バシャール2006の表紙になんでフリーメーソン関係の絵があるんでしょうかね?

678 :神も仏も名無しさん:2007/07/15(日) 07:34:04 ID:fdhGQHot
ペーパーバックの方が好きだ

679 :神も仏も名無しさん:2007/07/18(水) 19:43:57 ID:81JXEQTQ
バシャールは低級霊の通信だっていうレスみつけた

まぁ、出版社が出版社だけにちょっとあやしいよね


680 :神も仏も名無しさん:2007/07/18(水) 22:40:05 ID:y2Gje/ni
>>679
心の道場の奴が書いたんじゃねーの?

681 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 13:24:43 ID:Keq4YeCH
低級霊だろうがなんだろうがおまえには理解できないから関係ないだろう?

682 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 13:54:28 ID:IdO7PzZi
昼間っからこの人達は…

683 :神も仏も名無しさん:2007/07/19(木) 18:04:04 ID:E+mxJ6KV
そういうおまえはなんだ?

684 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 12:58:52 ID:YNxfTS2i
>>674
俺の言うことは間違いない =俺は思いこみの禿げしい馬鹿です

何故気づけない?

685 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 09:53:06 ID:fT+JZKOZ
今までずっと胡散臭いと思って敬遠してたけど、ついにバシャール読みますた。
感動しっぱなしですよ。

686 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 17:56:56 ID:TKUbJTU9
そんなにいいんだ?読んでみようかな

687 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 22:34:41 ID:2jt1aLh3
>>686
いや胡散臭いよ、ただ心が弱っているときは、こんなのに引っかかるもんだ。

688 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 23:32:32 ID:aBx9r42E
こんなのってどんなの?

689 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 10:29:25 ID:JdAF0bUt
こうやって粗末にあつかわれて読まれなくなるなら悲しいことだよね

読みたい人は読むといいよ

690 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 10:55:57 ID:qm4Uj4Yp
読むべきだね。
何年か先にその差がはっきりとしたかたちで出る。
今でも、その理由は少数ながらわかる者もいるかも知れない。

691 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 11:09:24 ID:jijAWL17
20年たった今でも、これ系では一番好きだな。
解りやすくフレンドリーで脅しがなくパワフル


692 :大祓詞@宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/08/09(木) 01:00:47 ID:Gyg2ngMs
カトリックの信者の為の読書会
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179325033/

855:大祓詞@宮崎希美◆55nynIr58w :2007/08/08(水) 02:55:43 ID:nJQnJUEO

『 A Course in Miracles 』
FOUNDATION FOR INNER PEACE

Text
Workbook for Students
Manual for Teachers

英語版です。
紀伊國屋書店新宿店で売ってたので、「あっ!あの有名な奇跡のコースだっ!」と、思わず買ってしまいました。
税込8977円でした。

856:大祓詞@宮崎希美◆55nynIr58w :2007/08/08(水) 03:13:08 ID:nJQnJUEO

雑誌『 StarPeople-for ascension (スターピープル-フォーアセンション)』
2007 Summer Vol.22
ナチュラルスピリット発行

特集1「奇跡講座」ア・コース・イン・ミラクルズの魅力を探る。
その内容、歴史、関係者について徹底取材。

A Course in Miraclesが、日本語訳で発行が決定!
日本語タイトルは、
『 奇跡講座〜奇跡に関する一コース〜 』
2009年頃、ナチュラルスピリットから発行予定。
これが発行されたら、精神世界や宗教界、特にキリスト教界には、大きな衝撃になるでしょう。

693 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 16:00:07 ID:weunpInU
こんなジャンルの本でなんで書いてあるから
そうだなんて事いえんだろ?
著者に会って信じてるとかならまだ少しはわかるけど

694 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 21:43:28 ID:GfFlLQkZ









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

筑紫23の偏向報道に対しスポンサー不買運動始まる
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1142925722/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2chの力見せつけてやろうぜ








695 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 02:23:26 ID:DLsPwqiI
>>694
なんのこっちゃ? 説明しろよ。 ・・どうでもいい話ならパスだぞ!

696 :永久永遠に続く天国:2007/08/12(日) 15:41:56 ID:8IlWW3/Z

魂は人を殺したら 今度は殺されたいと思う
魂はいじめをしたら 今度はいじめられたいと思う
これが 魂の性質である

バシャールには人を殺しても来世で人を殺す人をとめれば
バランスがとれるというが

実際は 人を殺したら殺されるたいと思う これが魂の性質であり
地上の視点とは全然違うのである

こうして 因果応報は返る

    人に経験させたことは自分も経験する

       神との対話に書いてある

因果応報は義務ではないが霊魂に良心がある限り因果応報は存在する


地獄とは 良心の呵責の世界だ
つまり 拷問した者は死後 拷問された立場の感情を味わう
その時 はじめて犯した罪の大きさに気づく
その時の 苦しみが地獄であり 反省(良心の呵責)のあまり気が狂うやつもいる
そして 魂のレベルでは 今度は自分が拷問される立場になろうと決意する

こうして次の生では 拷問される 因果応報がは存在する


697 :神も仏も名無しさん:2007/08/16(木) 01:54:35 ID:qKnKpOO3
浅川さんのサイトは最高に面白いが、
特に、「地球と人類の未来を予知する男」はすごい。
911事件も予言していたらしい。
ttp://www.y-asakawa.com/message/miraiwoyochisuru-otoko1.htm

698 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 22:59:41 ID:leuaj2T4
>>697
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

699 :神も仏も名無しさん:2007/08/25(土) 11:04:10 ID:Ki3WXLOq
アンフィ二ってなんですか

700 :神も仏も名無しさん:2007/09/06(木) 20:30:10 ID:Q51jhQ3Y
 殺しをやった人は、死後に後悔して反省して次には「殺される経験を選ぶ」、か。
しかし「前生」でその殺された人はやっぱり同じように「反省のため、殺される」
経験を選んだか「みんなに奉仕する為あえて殺される」のを選んでたって事だろ?

突き詰めると、もう何がなんだか訳ワカメ。なんでもありのマッチポンプ。
そこに倫理観念などを持ち込んだりする事自体ナンセンスだ。
「魂の世界」の出来事とは、結局それを体験し、感得した人の主観にとっての
真実であり、しかもそれはその人の抱いている観念のフィルターを通じて色づけ
されたものだ。そしてそれが真実かどうかなど、何の確証も出来はしない。

 結局、重要なのは輪廻転生、多次元世界、カルマ。こうした概念が真実かどうか
ではなく、それを受け入れる事が人生に有益かどうか?だと思う。

701 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 16:13:09 ID:1qMYDuQO
人を殺したり、レイプした事を
魂は死後になって後悔するくらいなら、
なんで生きてる間に止めないんだろうね?
それも自由意志?それも学びの体験?
考えてみればスゴイご都合主義だよな、
ニューエイジって。

702 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 00:48:47 ID:EhQ/CWrC
須藤元気もバシャールをチャネルするって言ってたな。

703 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 23:41:01 ID:QuGsLiZg
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


704 :神も仏も名無しさん:2007/09/25(火) 12:46:05 ID:Od4I1atc
バシャールと須藤元気の対談本が11月発売予定。
http://www.voice-inc.co.jp/shortstory/index.html

2012年を通過して、確か10年ほどすると、徐々に、このパラレル・リアリティにわたしたちは、
入り込んでいくという。バシャールによると、パラレル・リアリティには「ネガティブの国」
「ポジティブの国」のふたつがあるという(実際は、もっと多様な世界が多数あるのだと思われるが)。
このどっちの世界に行くかによって、わたしたちの体験はまったく異なる。ポジティブの国では、
まわりはすべてポジティブなひとばかりで、体験もポジティブなものばかり。ネガティブの国では、
まわりはすべてネガティブなひとたちばかりで、ネガティブな体験をどっさりできる(行きたくないー・・・)。
そしてポジティブの国のひとびとはどう思っているかというと、『あれ〜、いつのまに、
ネガティブなひとはいなくなっちゃったよ。どこ行ったんだろう?』と。つまり、そのふたつの世界の
間ではコミュニケーションがまったく断絶している。

705 :神も仏も名無しさん:2007/09/28(金) 10:36:08 ID:6/qPMaYD
>>701
神との対話にはその自由意志についての解説?が結構でてきてます。
まだ斜め読みの段階なので、>>701さんにとって的を射たものかどうかわかりませんが。

706 :701:2007/09/29(土) 11:31:52 ID:nOZ8vLSA
>>705
神対も同じ。結局、自由意志と
学びの体験で何でも説明してしまう
ご都合主義の典型。それらが事実である
と確証できる根拠はどこにあるんだい?

707 :神も仏も名無しさん:2007/09/29(土) 12:11:54 ID:AGP9o+e0
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DR_ritalin.htm

708 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 12:46:47 ID:ktaeIv9Y
>>706
では、あなたにとっての真実はなんでしょう?
そして、その「あなたにとっての真実」の根拠はどこにあるんでしょう?
結局、「確証できる根拠」の定義によってしまう。

709 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 21:38:39 ID:UJBWjRRi
age

710 :706:2007/10/09(火) 20:11:58 ID:mO0TDkqs
>>708
答えになってるかどうか分からんが、
根拠の無い事柄や確証証不能の事柄を
自分自身の真実と受け入れたりはしないね。
別におまいさんと論争するつもり
はないが、まず自由意志と魂の学び
という概念がご都合主義などではない
という説明をするのがものを尋ねる
順序としては先でないかい?

711 :708:2007/10/09(火) 20:52:15 ID:HV5WCueJ
>>710
あなたは「確証不能の事柄を受け入れない」という事柄を受け入れている。
デカルトの「我思う、ゆえに我あり」を知ってもらえるとわかると思います。
要は、無神論者は「信じないということに信じる」ように、みんな何かしらを事実として受け止める。
客観的事実なんてないのに(量子論という科学で立証済み)。

あなたは論争したくないようだから、多くは言いませんが、
まーさ、概念がご都合主義なのはごもっともだから、
何かにすがってる人をあんまり攻撃しないで温かく見守っていきましょうよ。
念仏してるおばーさんも、ニューエイジにはまってる人も、世の出世競争にがんばってる人も、
根は同じ、自分の苦しみから逃れるために、自分の信じてる事実にすがってるわけだからさ、
君の気持ちはわかるが、ご都合主義に陥ってる人にも、温かく見守ってやろうぜ。

712 :神も仏も名無しさん:2007/10/10(水) 10:18:13 ID:s3H83/It

★【バチカン/日本】「ニューエイジ」に警戒強める報告書邦訳 [10/9]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191910144/


713 :神も仏も名無しさん:2007/10/23(火) 06:04:09 ID:y7B5S287
ここはワクワクするインターネットですね

            
                  ▲

714 :神も仏も名無しさん:2007/10/24(水) 20:21:30 ID:VEvy9mjR
「 リヴィング ウィズ ジョイ」 もどうぞ。

715 :神も仏も名無しさん:2007/11/06(火) 21:28:03 ID:nRLY3zGL
test

716 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 09:39:51 ID:atZ7NCNj
須藤元気の横にいるスキンヘッドのおっさん
あれがダリルなのか…

717 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 14:30:49 ID:sQtY4iGg
>念仏してるおばーさんも、ニューエイジにはまってる人も、世の出世競争にがんばってる人も、
>根は同じ、自分の苦しみから逃れるために、自分の信じてる事実にすがってるわけだからさ、
>君の気持ちはわかるが、ご都合主義に陥ってる人にも、温かく見守ってやろうぜ。

これは昨日思ったことと似てるなあ。
この「根」に、遊ばれてる。
ポジティブだったりネガティブだったり幸福だったり不幸だったり、
嬉しがったり悲しかったり平和だったり戦争だったり、

この「根」って奴は、くだらなくてバカみたいだと思ったねw

事物が中立であるなら、もう何もすんなよとw 動くのやめろとw 

718 :神も仏も名無しさん:2007/11/08(木) 14:38:47 ID:sQtY4iGg
>>706
結局、事実なんてものはなくて、やりたいことはなんでもできちゃうんだよね。
レイプでも人殺しでもさ。やったらできちゃう。
いけない、って言われてても、やったらできちゃう。

でも、それを自由意志やら、体験として、さぁやりましょう!とは言ってないよね。
あくまで自由意志や体験として説明するのは、
心の一過程としての受け入れ方として、流す方法の説明なんだと思うよ。
それが流されないと、痛みを受けた者は苦しみに止まったままだから。

だから、ご都合主義として、それらの体験と自由意志を認めましょうってことじゃないと思う。

結局、自由は自由でも、他者の嫌がることはやめましょうってことだと思う。
他者との同意を得てから、お互いが交流して決めて行きましょうっていう。

レイプや人殺しってのはその同意がないんだよ。
その問題点と、神対やらバシャールのいう体験しましょうってのは別だよ。





719 :神も仏も名無しさん:2007/11/11(日) 04:21:25 ID:0aBOBC/Z
バシャール スドウゲンキ (ハードカバー)
須藤 元気/ダリル アンカ (著)

amazonで予約受付中

720 :さむしんぐ:2007/11/14(水) 21:29:57 ID:3LjJas+b
今週はじめてバシャールの本を読みました。
もともと神対を数十回を読み返していたので、
内容はスイスイと入ってきて理解できたのですが、
ニューエイジ的な知識が無い人にとってはバシャールは
チンプンカンプンの吹っ飛んでる本だと思うでしょうね。
私はバシャールをHEBだと思ってハマッてます。

721 :神も仏も名無しさん:2007/11/14(水) 23:27:58 ID:x6pq7el8
>>720
そうだね、とくにワクワクする事をしよう
という所に引っ掛かってしまう人が多いね。


722 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 22:05:08 ID:r37n7C4X
>>721
それでいいじゃないか!
>>720
神対を数十回読んでも理解できるだろうか?
私は、同じ箇所を何度も読み返し、自分のあたまで一応理解しながら先へと読み進めていった。
だからそう何回もは読まないが・・・。
私は、他のチャネリングの本やチャネリング本人の話や情報などで理解していった。
バシャールが宇宙人というのは分りきっていたし。

723 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 21:38:47 ID:57thlrMq
バシャールと須藤 元気の本を読んだ。
須藤 元気のふざけたノリ、いい!
そして、その冗談をスルーするバシャールもまた良し。

724 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 08:52:55 ID:ShfZTN4w
         ∧_∧
  (⌒⌒ヽ  ( ・ω・)
 (  スゥ〜!! ゝ∪   )
  丶〜 '´  (___)__)



725 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 03:15:29 ID:qO5ioMvG
>>721
他に何かあるの?

726 :神も仏も名無しさん:2007/11/26(月) 17:08:58 ID:iNYoMubU
>>723
オレも読んだ
内容が具体的になってスッキリ読めた
「ワクワク」を「情熱」に翻訳変更したね
ワクワクの方がわかりやすいと思うけど。。。。

727 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 10:48:28 ID:szwx5hy9
ワクワクって悪事にも使う事件多いからなw

情熱の聞こえも、趣味とか仕事なようで未来的に則してて良かったよ

スドウさんの読んだけど、
素人が真面目に読んだら、頭おかしくなるんじゃないかw
バシャール面白いんだけど、現実からぶっとんでるからなーwww

728 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 12:29:10 ID:ofVrkWGi
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/files/leader071127.mp3

729 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 15:04:25 ID:/ckpa35z
昔、エクトンが公開チャネリングで、ある男性に「弟が3年前に事故で死んだ」
といわれ、それに対して「彼(弟)は、あなたとコミュニケートしたいよ思ってる」
と答えたところ「実は私には弟はいません」とヤラレてしまったことあったな。

730 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 16:31:58 ID:4/KWNad2
これは酷い・・・><
http://8323.teacup.com/rahiri/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww5a.biglobe.ne.jp%2F%7Espk%2Fsp_newsletter%2Fspnl_backnumber%2Fspnl-10%2Fspnl-10-3.htm

731 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 18:00:32 ID:/ckpa35z
他スレにも書いたが、文藝春秋刊『ワンダーゾーン』という
本に、チャネリングブームの仕掛け人の一人が著者の福本
博文氏に「バシャールなんてインチキに決まってるじゃない
ですか」と打ち明けちゃった話が載ってた。

732 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 19:00:17 ID:s6vM+odB
じゃあ、エクトンは本物w バシャールは本物w

これでオッケーw ってことで。



以上の流れから、
読んだ人が自身で学んで得たことが、チャネリング意識との交流w

733 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 20:03:54 ID:jAHWlulN
>>732
なに、あせってるんだ?

734 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 20:23:49 ID:1Ktt8Zfo
チャネがあーだこーだと小一時間(ry

735 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 22:46:00 ID:tFUi2yUj
>>729
何を言ってるのか分かんねえ?
エクトンが公開チャネリング?
ますますバカか?

736 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 02:17:05 ID:FvuBkAQJ
>>735
だから、なにをアセってるんだよ。

737 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 10:53:12 ID:v7aqaXQt
バシャールにしろ他の精神世界の本にしろ経済や教育に関しては
グダグダなんだよな。それぞれの個性に合った教え方をって口で言うのは
簡単だが誰がそれをやるのよ?と激しく疑問だ。

738 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 14:18:54 ID:ixWzd9Yw
分からないのなら首突っ込むなよ

739 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 19:00:53 ID:NUfS3b8T
「分け分けしなさい」てところを見ると
バシャールのヤツ共産主義者だな。

740 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 19:28:25 ID:vHrsC3Bf
どこまでいってもアホはアホ

741 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 21:50:21 ID:TPczBW6B
精進しようぜ 寛容かな

742 :神も仏も名無しさん:2007/12/02(日) 01:11:22 ID:HmRsXhh0
「バシャール2006」の瞑想って目を閉じたら文字見えないし薄目あけて
本見ながらやってもいいの?
文章読んだのを録音すればいいとも思うが面倒臭い・・

743 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 00:32:30 ID:RHqwFx0d
この本読んで運勢良くなった人いる?

744 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 13:29:41 ID:qvBYahQt
>>742
やりはじめはチラチラ見ながらでいいんじゃないの
慣れて来たら本見ないでできるようになるんだし

>>743
まあ、本なら色々あるからなぁ
読めば読むだけ、視野が広がると思うけど

運のことは分からない

745 :神も仏も名無しさん:2007/12/03(月) 17:41:38 ID:vel/a86r
>>743
勘違いもいいところ

746 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 11:10:27 ID:bVQpakzK
運なんて存在しない。
自分が経験する現実は例外なくすべて自分が作っているというだけ。
引き寄せが働いていることは自分の過去を振り返ってみれば分かる。

『引き寄せの法則』 エイブラハムとの対話
おすすめ。

747 :神も仏も名無しさん:2007/12/05(水) 00:54:40 ID:kAeWZrz/
本当に宇宙人が来て交流なんてあるのかな?
今すぐ起きても今更誰もパニックになんかならないんじゃない?
早くそういった事起こればいいのに・・

748 :神も仏も名無しさん:2007/12/05(水) 13:21:35 ID:QnZY4d35
問題ごとがあれば暴力(戦争)で解決しようとする今の地球人じゃ無理だろう。
宇宙人なんてきたらそれから利益を得ようとする人たちと排除しようとする人たちが群がる。

749 :神も仏も名無しさん:2007/12/05(水) 15:12:59 ID:INwVWSXj
日本政府とコンタクトをすでにとってるって言ってるけど本当かな〜?
宇宙人とコンタクトとってるのに政策が滅茶苦茶なんてあり?

750 :神も仏も名無しさん:2007/12/05(水) 23:54:44 ID:0RvjsHFW
芸能人は神との対話とかバシャール、エクトン、江原さん関連をバイブルにしてる人多い
奥菜恵が「神との対話」を薦めてた
でもどの本も微妙に言ってることが違うから混乱するよ...

751 :神も仏も名無しさん:2007/12/07(金) 10:19:46 ID:/qWbWBsG
あー そこは

根源的な世界観を自分で考えたほうがいいかも
最後には、そんな本よりも自分の意思で決定してるんだよ!って言えるように



752 :神も仏も名無しさん:2007/12/07(金) 15:53:35 ID:Y+COZK6n
「聖なる予言」「アミシリーズ」も面白いね

753 :神も仏も名無しさん:2007/12/07(金) 18:28:12 ID:Y5RzyehZ
>>746
何もわかってないな。
引き寄せと運の発生とは違う。
本の受け売りだけで語るな。

754 :神も仏も名無しさん:2007/12/08(土) 01:27:03 ID:qmKNDX2w
私はどちらも同じものだと思いますね。
現実は自分の望んだ通りにしか見えないように思えます。
自分にはどうしようもないことがある、と思っていると、やっぱり自分にはどうしようもない
現実ばかりが見えてしまうのではないでしょうか。

運というものも、よく言われる「偶然は存在しない」というべきものであって、
然るべき時に然るべき形で然るべき出来事が起きたり然るべき物が手に入ったり。
それは自分の望んだ通りの現実を見せる道具として、自分の信じている観念を具現化する
ためのものとして、その時そこに現れるのではないでしょうか。

755 :神も仏も名無しさん:2007/12/08(土) 01:29:35 ID:qmKNDX2w
そこで例えば江原氏などが言う「学ぶべきことがあるからそれが起きている」的なことというのは、
実は方便であって、本当の自分は学ぶというよりもそれを経験したがっているだけ、ということ
なのではないでしょうか。

そして、バシャールにしろ引き寄せにしろ、その自分の経験したがっていること、つまり学びたいことは
意識をすれば自分で決定できる、もう無意識に生きるのはやめよう、ということなのでは。

756 :神も仏も名無しさん:2007/12/08(土) 21:22:01 ID:cgIPspZp

諸行無常。

それを通して、成長するんだろうね。自覚ありき。
意識したいね。
ただそれはずっと行われてきていると思う。

それが文化と文明。

自分の心を見つけることと、現実とは、かなり格差がある。
それほど、自分は無能であるし、歴史は物語る。

757 :神も仏も名無しさん:2007/12/08(土) 23:21:12 ID:MMJq+gI+
エロヒムだかラエルとかの本あるでしょ?
スマップの誰かが絶賛してたんだけど・・
これに地球人は宇宙人の遺伝子操作で発生したとあってバシャール2006と
言ってる事は被るんだよ
でもエロヒムは「神や魂、霊等は存在しない」って断言しててそこが大きく違うんだよね

758 :神も仏も名無しさん:2007/12/09(日) 21:01:07 ID:nF2pxyjz
見方によるんじゃないの。
「ここにりんごは存在しない」と言ったからって
違う場所にはあるし。
その一文を書くことによって他のことを語ろうとしたのかもしれないし。
そこらへんは自分で認識できるようになることが前提の話なのかもね。
本の知識は、こんな仮説がありますよ、くらいの感じで。


それに自分が、肉体も霊の一部だしな。って言っても、通じてくれる?
そんなの個人の見方によるだけの話だよ。
この現実世界で感じ取れるものは全部不思議で、ちゃっちぃものじゃない。

759 :神も仏も名無しさん:2007/12/10(月) 01:39:07 ID:UJr2JYKH
オカ板のザ・シークレットスレに常駐してる奴らの熱狂ぶりは異常だな。
ああいうのを洗脳された状態って言うんだろう。

760 :神も仏も名無しさん:2007/12/10(月) 12:47:53 ID:sGCDwbHK
常駐監視乙

761 :神も仏も名無しさん:2007/12/10(月) 21:00:19 ID:EldkzAx/
いづれとけるよ。

762 :神も仏も名無しさん:2007/12/10(月) 21:03:01 ID:EldkzAx/
バシャールの実生活ってどんなんだろうね。
そこのところの具体的なことがあまり話し出されてないと言うか。
いつも地球人にそった話をしてて。

進化進化というけれど、じっさいに進化したら
何を楽しむのだろう??疑問だ。今の生活でも楽しいというのに。
だから、バシャールのしている生活というのがとても気になる。

763 :アンチジュセリーノ(トーマ・イタル 竹下雅敏 齋藤翔):2007/12/25(火) 17:05:49 ID:XuJSM01U
アセンション・フォトンベルト詐欺師の歌
http://www.youtube.com/watch?v=HF8U3skKCg4

<トーマ・イタルバージョン>
ジュセ〜リーノ〜、来日さ〜せて〜〜♪
予言〜〜で〜〜、便乗、さ〜ぎし〜〜♪
2chで〜ジュセリ〜ノつ〜ぶし〜〜
二枚じ〜〜た〜〜、予言はバ〜ク〜ル〜〜♪
精神病者(よーびだし)、終末論で(ビービセ) お金を騙し取る〜〜〜♪
架空の(会社で)、投資金(あーつめて)

あああ〜〜〜、投資金は、倒産するから〜〜返らない〜〜
ねこば〜ばされても、文句、いえないのさ〜〜〜
スピリチュアル詐欺師〜〜、トーマ・イタル〜〜

※スピリチュアル霊感投資詐欺商法に注意(警察HP参照)
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■2ちゃんねる幹部「中尾嘉宏」は、詐欺で逮捕されていた ■■
北海道警生活環境課と札幌・中央署は六日、インターネットを利用し
不特定多数の人から金を 集めていたとして、出資法違反(預かり金の禁止)の
疑いで札幌市厚別区もみじ台南 七丁目 パソコンソフト開発販売会社社長
中尾嘉宏容疑者(37)を逮捕した。

764 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 01:10:02 ID:B8z2UN/A
保守&age


765 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 21:36:59 ID:cmbFx3mO
最近エイブラハム読んだけど
トロフィーは1つと限定してた。

バシャールはパラレルワールド肯定派だから
全員がそれぞれ違う宇宙を持っていて、みんなそれぞれのトロフィーはあるってことだよね?

766 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:19:39 ID:eGksMFrA
ラムサ、ラザリス、エクトンは友達?

767 :神も仏も名無しさん:2008/02/03(日) 22:58:50 ID:Mv3zsB7q
jj

768 :次男:2008/02/07(木) 12:05:08 ID:2TYnAUQ7

ageついでに。

いまダリル・アンカの書いた「Contact Card」って洋書を読んでるんだけどさ、
これがすっげえおもしろい。

オリオン星で起こった帝国軍と自由解放軍の話とかさ、
地球で今の人類を創って放置が決まった経緯とかさ(笑)

今の地球が未来に宇宙同盟へ加入が決まったときの演説とかもう、
純粋にSFとしてめっちゃおもしろいっす。

リクエストあれば読了後、レポートしますがいかが?


769 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 12:41:40 ID:wRvAUJYn
>>768
ぜひお願いします。

770 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 00:58:27 ID:BYL+ZwoK
>>768
わたしもお願いします

771 :ア・ラン:2008/02/09(土) 10:10:21 ID:cdm7A4Ti
翻訳はされていないのですか?

772 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:06:45 ID:HqQFi+eT
>>768
僕からもお願いいたします

773 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 02:49:45 ID:EbrKkrsz
>>768
バシャールきたな。
まるでスケールが違う。

>今の地球が未来に宇宙同盟へ加入が決まったときの演説
それを聞いて俺が代わりに演説したら宇宙の英雄になれるかな(^−^てれるw

774 :山村貞子:2008/02/12(火) 20:57:03 ID:4zEMxEQV

・無償で提供してる

つ印税、出演料バッコバコ
・ブラジルで英雄扱い

つ一部の意見


政府がらみの糞予言者ジュセリーノは早く死ね

775 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 18:28:25 ID:7Bahsd1f
>>768
邦訳まだぁ?

776 :1A(A1、ロスチャイルド・ロックフェラー改め:2008/02/25(月) 19:17:51 ID:9+ZJXvTU
(以下は、BBS文「甲府事件(UFO事件)の隠され続けている真相」中の記述です。全文興味
のある方はネットで探してみてください。)
ついでに言うと、チャネリングの類いも、影の政府によって昔からコントロールされて
いる。チャネリングのメッセージ内容も、嘘のようだが、超常手段によって、自由自在に
操作できるのである。例えば、宇宙人からのメッセージとして有名な「バシャール」も、
影の政府による操作・演出である。こういうのは、愛だとか多次元だとか霊的進化等とい
った言葉を喋らせて、結局は他のメッセージの部分で、宇宙人存在のアピールや、腑抜け
人間を作る為の人心操作・洗脳が狙いだから、十分注意が必要だ。


777 :イルミナティー7:2008/02/27(水) 22:40:43 ID:9d9uc58K
>>776
幼稚な文章でここの板の住人を洗脳してはなりません。
もっと、スマートにね 十分注意してねw

778 :イルミナティー7:2008/02/27(水) 22:59:43 ID:9d9uc58K
もし、君に少しでも想像力があったのなら、彼ら「異星」に住む「住人」
が「貨幣」というものを使用していると思いますか?
「貨幣」の裏付けになる「資源」「サービス」がほぼ無限にある「宇宙」に
進出する力がある「種族」なら「貨幣」は無価値に等しいものなのです。
しかるに未だこの惑星では「貨幣」による「等価交換」を魂の「主軸」に
据えている人々が多いのです。上記の事を理解すると「洗脳」や「人身操作」
など取るに足らないことだと思いますよ。重要なのは「魂の成長」であり
「ワクワク」する事に尽きると思うよw


779 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:34:54 ID:RosQqQpa
>「資源」「サービス」がほぼ無限にある「宇宙」に進出する力がある「種族」なら

っていう前提が当てはまらなくね?その力がないなら貨幣が無価値って言えないな
あんた地球人だべ?w

780 :イルミナティー7:2008/03/01(土) 23:25:58 ID:/lWKQn5D
「行こうとしないこと」と「行けない」ことは本質的に違うよw
はっきり言えるのは今のこの惑星の状況は「行こうとしない」という事だね。
あなたが書いたような事を言う住人が多いからかw

781 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 22:48:07 ID:03DgcILa
さっきスドウゲンキ買った。
小さな本屋入ったら一冊だけあった。
小さなシンクロだな。

782 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 02:42:48 ID:19m3RC3D
600のところでカルマはある、無いの議論が展開されたようですが。カルマとはバランスを取るということです。
あちらに帰ってバランスがくずれた常態というのはものすごく苦しいのです。(地獄にはまってる状態なので)それで
早く楽になりたいので、自分が犯した事を逆の立場で消そうとする、行動をとるのです。
もうひとつの理由はバランスを取らないと上のレベルへの進化ができないのです。それで魂はバランスを
とろうと、するのです。 バシャール、エクトン、知ってます。エブラハムという意識体の本も最近ありますね。
でもいってることはみんな同じですね。あなたの考えたことがあなたにおこる。
あなたの出した物が、貴方に返ってくる。あなたのした事があなたに起こる。
議論で勝つよりも生活の中で実行してください。

783 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 13:50:04 ID:+ZD6u6sq
>>782
自分もそう思います

784 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 19:53:21 ID:zXTcsZR4
俺は、数年前ダリル・アンカが来日した時、イベントに参加した
その後、「バシャール2006」が発売されて買ったけど
俺が参加したイベント会場で話された内容が一部載ってた
会場で驚いたのは、ダリルからバシャールに変わった時
声質、話し方やトーンなどが全然変わったところ

Youtubeにも映像あるね
すごくエネルギッシュで、普通の人間の仕業とは思えない
一回見てみて


785 :神も仏さん:2008/03/09(日) 23:23:57 ID:19m3RC3D
>>784
数年前って?いつ?わたしの知り合いも何人かバシャールをチャネリングしてたんだけど。ずいぶんまえバシャールは通信を打ち切ってるはずなんだけど?
まだダリルはバシャールをおろしてきてるんですか?


786 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 15:47:45 ID:ZlAhVrhZ
>>778
もうちょっと分かりやすく伝えてくれる?
貨幣があるのとないのとでは、今後どう変わるの?
そこんところ宇宙の種族ではなくて地球的に可能な目線で
知ってることを教えてください。
ただ、宇宙の種族は空を飛べるのだからいづれ人間も飛べます、のような
論理では、つながりが不明瞭で分かりません。
それと似てて、あなたの貨幣の説明は間が抜けてて分からないです。

787 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 22:30:18 ID:zGoMKg+h
>>785
知り合いってどういう人なの?
自称チャネラーは、日本だけでも何千人もいるだろうけど

君、2chに書き込める人なのに
バシャール、ダリル・アンカについて少しは調べようとしないの?
ここ数年でダリルは何回も来日して、書籍も発売されてる

てか、単なる馬鹿なのかな・・・


788 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 23:22:19 ID:V87aCfVC
>>782
>カルマとはバランスをとるということ。
本に書いてあるままだけど、魂に苦しみなんてない。地獄もない。
こころが勝手に思い込んで、想念をつくつて経験しているだけ。

 魂は自由で愛や神の一部であるので、宇宙のあらゆることを経験したがっている。
バランスをとるということは陰と陽である陰を経験して片方を放っておくわけはない。
陰は低レベルで、陽は高レベルの魂が経験するのだろう。

また、まいた種は刈り取らねばならないとかブーメランの法則をいうのなら、
それはこころのレベルでのことだろう。



789 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 00:16:28 ID:xeogyf+j
>>786
わたしは>>778ではないが、まったく正しいよ。
君は、バシャールを読むような人なら理解できるはずなんだけど、情報としてそのような
ことを知る必要があるのかも知れない。
 「アミ小さな宇宙人」という本から知識を得るといい。

790 :イルミナティー7:2008/03/11(火) 23:47:31 ID:/g+WYuC7
>>786
簡単に書くね。
あなたに「お金」が存在しない社会が想像できるかってことだよw
もし、出来ないのならこれ以上書いてもね。。

791 :イルミナティー7:2008/03/12(水) 18:03:38 ID:FJj18Crl
しかし、「貨幣」に関する一般の皆さんの観念はすごいね。
こりゃ、生半可では変わらないね。


792 :神も仏も名無しさん:2008/03/12(水) 19:35:16 ID:Os9Ip4s9
引き寄せ読んだけれどなんとなくわかってきた。
知人にまだ30代なのに3回結婚して運がどんどんよくなってきてる、
家だって手にいれるし、すべて浮気が本気になって離婚して結婚してるが、
一度もばれない。またばれることを一度も考えたことがない。

財布はすべて握ってる。悪いことをすれば謝らせ念書書かせる。
結婚したくてもなかなか縁のない人からすれば羨ましい限りだが、
ネガティブ思考すべて裁ち切り、自分中心思い通りのことしか考えなければ
その通りになる。
引き寄せってこういうことなんだと学んだ

793 :神も仏も名無しさん:2008/03/12(水) 21:49:36 ID:haO2VPdJ
>>792
そういうことじゃないと思う。

794 :神も仏も名無しさん:2008/03/12(水) 23:53:39 ID:QB2z4iY6
最近「引き寄せ」が流行っていますね。引き寄せ本がたくさん
出版されています。私はバシャールは大好きなのですが引き寄せ本は一冊も
読んだことがありません。(読みたいが金欠で本一冊買うのも結構きつい)

しかしバシャールのワクワクも「引き寄せ」と言えますよね?
「与えたものが帰ってくる」
「結局自分の波動と同じものを体験する」

そこで質問ですが「引き寄せ本」としてのバシャールはどうなんでしょうか?
つまり引き寄せ本として見てもエイブラハムなどに劣らないぐらい素晴らしい
ものなのでしょうか?エイブラハムなどの方が引き寄せの原理、法則について
詳しく、また実践的な内容なのでしょうか?ご意見ください。


795 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 23:55:17 ID:lboktmYr
引き寄せの本は読んだことないが、チャネリング系は読んでいる。
その結果から言うと、自分の本当の望みは実現するのだが、人は、本当の望みが何かは
得てして知らないのだ。
バシャールのワクワクする感覚、これが本当の自分の望むこと。この気持ちに従っていけば
物事は手に入る。
 人間は肉体的生き物である前に霊的生き物なのだ。
この物質的次元に生まれてきたのには当然理由がある。何かを経験したくてあるいは
何かを学習したい。
だからそれ以外は、こころが欲しても実現はしにくくなっている。
 引き寄せるという法則は、まったく自然な感覚としていつでもある。
元来の私たちの考えや信念というのは、非常に不自由で努力しなければ、あるいは力まかせに
という固定観念であるが、チャネリング系の存在は本当の意識のあり方を教えてくれる。




796 :イルミナティー7:2008/03/15(土) 23:41:03 ID:6fF37ZZm
そして、肉体的にそのような時を経ると実現しないものは「欲しなく」
なります。ですから「引き寄せ」すら自身が作り上げた「想念」なのです。

797 :イルミナティー7:2008/03/15(土) 23:42:44 ID:6fF37ZZm
もっとも大事なことは自分を含めた「万物」と「調和」することに尽きると思いますよ。

798 :神も仏も名無しさん:2008/03/16(日) 14:33:22 ID:MR8mOTMa
759 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/10(月) 01:39:07 ID:UJr2JYKH
オカ板のザ・シークレットスレに常駐してる奴らの熱狂ぶりは異常だな。
ああいうのを洗脳された状態って言うんだろう。


実際に成果がでているんだろうか。

799 :795:2008/03/16(日) 21:45:46 ID:hl4QBOl1
魂の望むものに沿っているなら引き寄せることはできるが、単なる欲望だけから
引き寄せようとするのは実現しにくい。


800 :神も仏も名無しさん:2008/03/17(月) 02:18:13 ID:es0frLMj
なるほど

801 :780:2008/03/19(水) 10:14:08 ID:Ejzq7rdW
>>790-791
お答えありがとう。
その一言の内容のほうが、分かりやすい。
前記の内容だと、宇宙の物語が含まれてたので、
何を伝えたいのか、よく分かりません。
私は、言葉そのものの全体から理解しようとするから、論理が通ってなければ 、
意味不明として伝わります。
一般人に対すれば、なお更です、自分と違う人に説明するのですから、
可能な限り、どうすれば善いのかを吟味して伝えるべき。

そして伝えたいのであれば、具体的にお金がいらない社会を記述するべき。
それができないのなら、はじめから、
お金がいらない社会とは何か、と提示すれば
読み手が独自に考えることができる。
しかし、考えたところで、必要なのは具体的な政策だよ。
それが抜けてるんだよ、君は。

>>789
知識があるなら、正しさを早く書けばいい。
それが理念として正しいなら、いますぐにも広めるべき。
でも、想像できもしないし、具体的に記述できないくせに。
うわべだけなんだよ。
お金がない社会がくるって言っても。
金で動かなくなっても、人間は自分で動いてるんだよ。
動く動機そのものがないのに、人間が動かないで社会が回るわけない。
夢ものがたりで語ろうとするなら、具体的な記述ができるようになってから語るといいよ。
積極的に言うけど、君たち思考停止してるんでしょ?

802 :789:2008/03/19(水) 16:58:19 ID:FYg6P6Zf
>>801
>知識があるなら、正しさを早く書けばいい。
ってね、君にはそういうのは無理(理解不可能)だと思うんだよね。

>君は、バシャールを読むような人なら理解できるはずなんだけど・・・
と、懸念した意味は、君が読んで理解していないし、しようとも思っていないということ。

実際、9日間も思考停止していたわけだし、そういう君から思考停止って言われてもね。

 

803 :神も仏も名無しさん:2008/03/21(金) 10:49:11 ID:1ovWt50a

・太平洋戦争開戦前
チベット
「日本が経済封鎖されて可哀想。羊毛送るよ。
気にすんな。同じ仏教国じゃないか。見過ごせないよ」

・戦時中
アメリカ
「おい、中国が日本ブッ叩くための補給路確保に、お前らも協力しろ。」
チベット
「日本とも国交のある我々は、最後まで中立を貫く。協力はしない。」

・戦後
チベット→日本と国交があった為「敗戦国扱い」→中国のチベット介入→今に至る

恩を返すときが今来たな


804 :神も仏も名無しさん:2008/03/21(金) 11:24:10 ID:aOtH6Gse
>>802
言い訳はいいからさ。
具体的な内容を書きなよ。
それが思考停止そのものだっていうの。

無理な人間は、いないよ。
最悪の犯罪者がいれば、もちえる限りの最高の理性を教えることからはじめるんだよ。
君の今回のレスを見る限りは、ただの虚栄心だよ。
くだらんね、見栄を張るなよ。

バシャールよんでも、やるのは自分だよ。
理解できたことがあるなら、それを話しなよ。
話してもいないのに、他人にさあ分かれって言うのは、高慢心だね。
そしてバシャールそのものには理解はないよ、自分の心は自分で理解するもんだ。
バシャールは現実を語っていない。
今の現実を生きてるのはバシャールじゃない。
さらなる現実を生きるのは今の自分たちだ。
バシャールという幻想からも、抜けなよ。

君は、利己的な人間になっている。
情報は、分け与えればいいのに、それをしようとしていない。
利他的とは、どういうことか、ということを思考停止しないで考えてみるといい。
懸念と言うのは君の独善にすぎない、君は、真理を知らない。
そんな言葉で、ごまかすなよ。
内容があるなら、他人に伝わるように、書くだけ。

805 :802:2008/03/21(金) 12:00:33 ID:v2ZfWRdM
>>804
どうでもいいけど、君とは波長が合わない。自分のことは自分でやるんだな。
他の者の自由意志を尊重しようね。
とにかく邪魔しないでくれ。というか、私は無視していればいいんだけど...


806 :神も仏も名無しさん:2008/03/21(金) 23:40:04 ID:/evxG7cN
 横レスですまないけど、はたから見てて802さん達の言い分はやはり
おかしいよ。

意味ありげな、分かったような分からないような見解を一方的に投げかけて、
それについての具体的な説明を追及されると、それは言葉では説明ができない
だの、あなたはそれを理解できる所にいないだの、実に高慢な決め付けでもって
返答する。そういったニューエイジャーを、これまでほんと数多く見てきたよ。

 いったん言い出した見解に具体的な説明をなさない以上、何をどう言いつくろう
とそれは卑怯な言い逃げでしかないよ。ここはネットだからいいけど、街でゴロツキ
にからまれたとして、お前とは波長が合わないだの、自由意志を尊重しろと言って
それを回避出来るかい?

807 :イルミナティー7:2008/03/22(土) 13:35:17 ID:41nyecTN
コミットメント出来ていないね。。。


808 :イルミナティー7:2008/03/22(土) 13:40:16 ID:41nyecTN
>>806
あなたが見るもの、聞くもの、感じるもの すべては貴方の観念によって
創造されたものですよ。。。
その認識がずれた状態でこの板にきても、他者に噛みつくことしかできないと
思いますよ。
もっと、調和しましょうw

809 :806:2008/03/23(日) 17:50:56 ID:WKS5Xhv6
>>808
言えば言う程、ニューエイジの追従者とは他者の問いかけにまともに
答えようとせず、自己の論理を振りかざすだけの連中と、世間に印象付けて
しまっているのが分からんかい?
いくら千万弁を費やそうと、あんたがこうしてここで噛み付かれているという
現実は厳然と存在してるよ。別にそういう現実を造った、または引き寄せてしまった
からといって、自己を貶める必要などまったく無い。ただ、人を高見から見下すだけの
言動では他者の共感は得られないし、ましてならず者を制する事などできないよ。

810 :806:2008/03/23(日) 18:40:48 ID:WKS5Xhv6
で、その貨幣社会からの移行についてだけど、あんたは地球人類は「行けない」じゃ
なくて「行こうとしない」と片付けてるが、どうして「行こうと思う事」が出来ない
かに思いを馳せた事はあるかい?

 バシャールは地球人類の状況について「制限の経験をする事を選んでいる」
というが人間、良くなる事と悪くなる事とではどちらが困難か考えれば答えはおのずと
明らかだよ。麻薬中毒になるのとそこから脱却するのではどちらが容易か?大怪我や
や大病を患うのとそこから回復するのではどちらか?心にトラウマを負うのとそこから
立ち直るのでは?
 
バシャールの説く現実創造論は、基本的に同意するけど、まったくこの部分についての
勘定が入っていないのが致命的だと思う。いくら「人類は統合の経験の時期入っている」
といってもそれは空理空論でしかないよ。

811 :@@@@@@@@@@@@:2008/03/23(日) 19:09:08 ID:NeOgghRg

>>621
>>623

812 :イルミナティー7:2008/03/23(日) 19:30:42 ID:DGWf8ywL
>で、その貨幣社会からの移行についてだけど、あんたは地球人類は「行けない」じゃ
>なくて「行こうとしない」と片付けてるが、どうして「行こうと思う事」が出来ない
>かに思いを馳せた事はあるかい?
正直、ビックリしたよ。。なるほど
少し、量子論について所見をあたると良いよ。。。
もっと、理論の整合性がみえてくると思うよw


813 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 19:42:01 ID:uOLHGEV6
薬を抜いたクリアな頭wでよく考えることだよw
なぜ、人類が一度、月に行ってから40年間も放置されたかねw
なぜなんだろねw

814 :805:2008/03/23(日) 21:12:39 ID:Zy7LXmUa
>>812
>>810はバシャールの言うことに共感できないでいるんだから、何を言ってもダメ。
812も私805もバシャールを選択したんだから、肯定、否定の話合いは意味がない。

少しでも共感できるというのであれば、それなりの話合いはできるが、より多くの本を
読んでそこから自分なりの理解を得た方がよく実に付くだろうな...


815 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 21:41:37 ID:KonHkJUd
>>806
それ、具体的な説明を求めた方が、街のゴロツキと同じって言いたいわけじゃないよな?w

816 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 21:45:25 ID:Zy7LXmUa
そういう考え方もできるな。でも相手にしないからどうでもいいけど

817 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 22:29:23 ID:I8bWmmmX
>>814
せま〜〜〜い世界しか知らないヤクチュウになに言っても同じ(爆)
テメエの惨めな境遇を人のせいにしたいだけだな(大爆)

818 :イルミナティー7:2008/03/23(日) 22:43:29 ID:oJitUCy3
>>814
そうかも知れませんね。。。
たぶん、彼は自分が信じられないのでしょう。。。
量子論を少し、学習するだけでも「シンクロ」がなぜ、起こるのか解るんだけどなw
>>813
月は人類が「宇宙」に進出するにあたっての非常に重要な「踏み絵」になるでしょう。。

819 :神も仏も名無しさん:2008/03/24(月) 03:21:17 ID:1uMybe+k
バシャールって結局自分の観念が投影された現実を人はそれぞれ自分の観念で見ているってことだよね?
で、その観念は自分で自由自在に作ることができる、と…
>>814さんとイルミナティー7さんは詳しそうなので話したい

820 :806:2008/03/24(月) 11:37:06 ID:VU8R77eM
何なんだ?いったい、あんたらは?
人を貶す事でしか反論できんのか?
ヤク中なのはそちらじゃないのか??
何が量子力学だよ。そんなものを
引用しないで、自分の言葉で堂々と
見解を述べてみたらどうなんだ?
自分を信じられないのは、あんたの方
と違うか?

俺の事をいかに貶そうが一向に構わんが、
少なくともあんたらも、地球人類に
良きシンクロをもたらす事に貢献する
人々ではないのは確かだな。

821 :イルミナティー7:2008/03/24(月) 12:42:52 ID:LbefiFiN
>>819
全ては個体固有の「振動数」から決定されていくのです。
全ての大本は個体の「振動数」から始まります。
故にその「振動数」の「完全可変」を個体は求めていくのです。。。


822 :814:2008/03/24(月) 22:24:23 ID:D4GZp5xq
バシャールからの抜粋・・・

S ....僕らの見ている世界というのはひとつの見解にしかすぎない、ということを
   理解するといいのですね?

バシャール そうです。何かの出来事に対して感情的な反応をしているとき、私たちは
      次のような質問をすることを提案しています。

  「この出来事によってこのような感情的な反応が出てくるということは、私はこの
   出来事に関してどのような信念を持っているのだろうか。どんな信念を持っている
   からこんな感情になるのだろう」

   この質問をすることによって、自分がどのような信念を持っているのか、自分は現実
   をどのように定義しているのかがわかってきます。なぜなら、感情的経験であれ、
   肉体的経験であれ、その経験をするということは何らかの信念を持っているからなの
   です。何らかの感情的反応があるということは、何かに関して、ある定義を自分が
   すでに持っているからなのです。

   ですから、その出来事に関して自分はどんな感情的反応をしているか、感情はどの
   ように動いているのかを見ることが、自分が持っている信念を探る第一歩になります。
   ・・・自分が持っている信念や定義がわかったら、それらは中立化されます。そうし
   たら今度は自分の選択する信念や定義に変えることができるのです。

 S  その信念を知ることによって初めて、中立になり今この瞬間を生きることができるという
    ことですか?

バシャール そうです。・・・信念や定義があなたに対してパワーを持つのは、自覚せずに
      それを持っているときだけです。



823 :@@@@@@@@@@@:2008/03/25(火) 18:41:12 ID:N85pYlM1

>>621
>>623
>>696

824 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/26(水) 05:28:37 ID:kPRzSFje

突然失礼します

大事な情報です

↓↓↓

ところで安楽死尊厳死は認められるべきだと思います
で 今の医療では強引に延命治療して苦しむだけの間違いの医療が
行われてます
ということで 今のうちに 意思表示ができない場合 もしくは
助かる見込みの少ない場合は 一切の延命治療はしないでください
と 書いて 名前 日付を書き きちんと 拇印←(注意) 
を押して 封筒にしまい
それを何枚も書いて 友人知人家族 にたくさんわたして
また このことを 友人知人家族に知らせるべきです
で 一年二年ごとに更新してください 
更新したほうがいいらしいです
このことも家族友人知人に知らせてください それが愛です

825 :806:2008/03/26(水) 11:47:52 ID:C/3M2dM4
>>814

 突如、バシャールを引用したりしていったい何だ?内容から察するに、
俺へのあてつけならお門違いだぞ。感情的反応が顕著なのは明らかに
イルミナティーさん達の方だろうが?人をヤク中呼ばわりする言動とかな。
この人たちはどう見てもバシャールの言う、中立性を体得してるとは思えんね。

 俺は、バシャールに共感できないとは言ってないぞ。あの率直で、説教じみた
押し付けのない語り口等、むしろ好感を持っているよ。ただ、その説いてる
内容には片手落ちな部分があるなという、感想を言ってるだけだよ。
 
バシャールの説く「出来事は中立」についてだけど、これは究極的な立場から
見たらの話であって、それを現実の実践に適用するには、やはり限度があると思う。
実際の所「物事は中立だ」と思い込もうと、必死の我慢比べとなっている人が
多いんじゃないのか?
 俺もこれをどう適用するか完全に掴めてないけど、まず、大変なものは大変。
苦しいものは苦しいでいいのでは?だけど、それがすべてな訳じゃないと、おいおい
そこに移っていけばいいんであって。

826 :814:2008/03/26(水) 16:28:35 ID:wt3HDu3L
>>822>>819への返答の意味。

827 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 16:56:15 ID:OjgFgfzn
このスレみて、バシャール2006を買おうと思いましたが

http://daiuchu.com/index.html
のサイトを見てたら、いらないかなーと思うようになりました。
神との対話も読んだし。

828 :814:2008/03/26(水) 18:28:40 ID:wt3HDu3L
>>827
>>822のバシャールは1988年のバシャールじゃないよ。あの頃のバシャール情報とは
情報量が多いですね。私もちょっと驚いたという感想です。

829 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 18:44:27 ID:OjgFgfzn
>>828 ありがとうございます。

http://daiuchu.com/index.html
このバシャールは、偽物という事ですか?

バシャール2006と比較すると、書いてる事が
何割くらい違うのでしょうか?

830 :814:2008/03/26(水) 19:14:56 ID:2Sg3ix/E
>>829
本物に決まってますよ。違うとはぜんぜん言っていない。あの頃ではバシャールが
まだ言えなかったことが、今なら言うことができるようになったということ。
その部分での情報が多いということです。須藤元気の本ですよ

831 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 20:30:36 ID:OjgFgfzn
>>830 ありがとうございます。
バシャールの須藤元気の本があるんですね。

さっき、確認したらビックリしました。
須藤元気の人柄からして、嘘は付きそうに無いので
読んでみようと思います。

832 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 12:47:40 ID:Mi6h7Zv/
>>825
「中立なものの見方が出来ないのは良くない」って考えをしているのなら、
それ自体が中立のものの見方じゃないよね。

833 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 00:24:07 ID:AEQzPVvV
ペーパーバック6巻を読んで思ったんだが
バシャールは自分がなりたいビジョンを達成するために必要な知識を学べといってるが
これはどういうことだろう?
2006を見ると、他人が通ってきた道は必ずしも自分が通らなくてもいいとあるから
もっと簡単に、いちいち面倒なこと学ばないでも上手くいく観念を生みたいんだが、駄目?

834 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 09:56:24 ID:7ohndkSa
お医者さんに成りたければ、医学を学べって事だろうが。

835 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 19:09:40 ID:AEQzPVvV
え?だって他人と同じ道を通らなくてもいいんでしょ?

836 :806:2008/03/30(日) 22:48:43 ID:H/jP4TDD
 たとえばその医学を学ぶにせよ、道筋は様々でしょうが?

837 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 23:07:34 ID:Jz6FJzqE
他人と同じ道を通らなくてもいいけど、医者になるためには医学を学ばなくてもいい
方法を考えなくてはならないね。君の場合は!
それで問題なしだ。

838 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/03/31(月) 00:50:15 ID:JDznZJrO
チューチュートレインだろ。

839 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 00:53:38 ID:LfmF3w0E
須藤元気のバシャールの本を読んだのですが
いまいちでした。

波動エネルギーについて、詳しく書かれている本、サイトなどを
ご存じであれば、教えて頂けないでしょうか。

波動エネルギーを物理的に、解明するのは不可能ですので
どういう特性があるのかが知りたいのです。

どうすれば、エネルギーが出るのか?
どれくらいの距離を移動出来るのか?
どれくらいの速さで移動するのか?
自分の波動を感じる方法があるのか?
どの程度の影響力があるのか?

などが知りたいです。
よろしくお願いいたします<(_ _)>

840 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/03/31(月) 00:59:34 ID:JDznZJrO
すまん、あれはポール・アンカだったかも知らん。

841 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 14:22:12 ID:4ZfKkUbj
>>833

結局バシャールとかいうのも神への道について語ってんじゃないですか。
神の属性にはすべてを知りうる力、すべてを照らし出しわかってしまう力と
いうのがあるようですから。

842 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 22:47:11 ID:MMVtD13Z
バシャールって日本の捕鯨はどう思ってるんだろ?
イルカも地方によっては食べてるし
誰かそのこと聞いた人いないの?

843 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 22:51:29 ID:bVRl83R+
正直イルカは引くわ。普通の魚より明らかに頭よさそうだし。
どんな味するんかな?

844 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 00:35:31 ID:IRnqr1qw
>>842
元気のバシャールに書いてあるだろ

845 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 02:13:30 ID:+Te/HiD3
>>839 をお願いいたします。

846 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:25:35 ID:3pI1tWXJ
バシャールは日本の捕鯨を否定するのか。だったら俺もバシャールを否定するw

847 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 22:46:59 ID:39UHj0tx
ところでバシャールスレはどうしてこの板にあるんでしょ?
オカルト板ではマズいのかしら?

848 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 06:50:20 ID:RyfJZ79Z
>>827
このサイトの地球外への旅っておもしろいな。
すべては同時に起こってるって言うけど、
未来も過去も、別次元の自分(と家族)も同時に存在してるから、
乗り移りというか、擬似的な生まれ変わりができるんだろうな。
「神の使者」って本で、確か、生まれ変わりって言うのは、
こっちの映画館から、あっちの映画館に移るような物だって書いてあったと思うけど、
このサイトの著者の体験はまさにそれだな。
俺の魂も、今現在の俺の肉体に一時的に入ってるだけなんだろうな。
・・・ごめんねネット依存の無職で。

849 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 06:57:28 ID:YBySzP2Q
キリストも、オカルトになるのかな。
四国板じゃなけりゃ、どこでもえーやん。

850 :神も仏も名無しさん:2008/04/08(火) 22:40:59 ID:nzufJudl
バシャールかどうかわからないけど、宇宙人で、ユーフォーみた
いなのを操縦してるヘルメットをかぶった黒い人なら僕もチャネリングしてる。
バシャールと同じことをいってる。
アカシックレコードを読んだけど、バシャールのことは調べなかったな。
でね、2ちゃんねるの人たちが陥りやすい罠は、宇宙には、秘密などなく、自分達で
勝手に「そんなことわかるはずがない」と思って生きてるからわからないんだって。
宇宙って言うのは、大きな愛の塊のようなものだって。
宇宙を完璧に信頼できないように、今の時代の人は教育されてるだけで、みんな、幸せに慣れるんだって。
バシャールに、ほかにも聞きたいことがあるからこの辺で〜。

851 :神も仏も名無しさん:2008/04/08(火) 23:26:32 ID:nvldIg1G
>>850
それぐらいはよく知ってる。2013年ぐらいになると自動的に人は知るようになるらしい。

852 :宮崎希美 ◆pLAYdeBByU :2008/04/08(火) 23:52:00 ID:B4UQ93mg
>>848
ヴォイスなら、バシャールだけでなく、ソースも読んだら?
好きなことを、仕事にする。

853 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 00:15:57 ID:AsF2t1zv
>>852
希美はその本よくオススメしてるけどバシャールみたいな内容?それとも引き寄せ系?

854 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 16:55:42 ID:fM5SQWbA
ソースってバシャール少しは関係してんの?

855 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 20:54:06 ID:pbx9+2Ir
直接の関係は無いけど、バシャールと同じようにワクワクすることをしよう、という
本だよ。ただ、本だけではなくセミナーを受けるように宣伝しているけどね。
出版社がバシャールと同じヴォイスだね。

856 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 12:26:07 ID:Lq5eGpId
Googl Earth持ってる人
バシャールの宇宙船が見えるぞ

30 30'38.82"S,115 22'56.14"E

857 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 12:54:09 ID:zHPqYk6o
上げ!

858 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 22:19:58 ID:Mp3PGeyZ
>>583
自分がワクワクする行動を全部して、人生を開運させ、ワクワクする人生にしていこう、
という内容の本だ。オカルト的、宗教的側面はあまり無く、どちらかというと
自己啓発系の本みたいな内容だな。
でも本だけじゃダメで、4万円位するセミナーを受けるか、自宅学習キットを買うか
しなくてはならない。

本家アメリカでは、創案者が死んでしまい、後を継ぐ者がいなかったので廃れて
しまったらしい。

859 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 17:51:43 ID:3ULLCzIO
>>852
ざっと読んだ。
あと、やりたいこと」が見つかるスピリチュアルマップ って本も。
俺のワクワクすることって、どうも自分の中の世界を表現することみたい。
いままで普通に就職しようとして、いろんな就活サイトをみてきたけど、
どれもこれもやりたくないとか興味がないことばっかりで困ってたところなんだ。
そりゃ普通の仕事はやりたくないはずだわな。

860 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 21:21:00 ID:1eKnwn71
誰かソースのスレも立ててくれないかな。

861 :神も仏も名無しさん:2008/04/15(火) 07:52:47 ID:2YDif6FY
僕も、バシャールと交信できるみたい。
いろんなことを聞きまくってる。
ほんとかではよくからないこともたくさんあったから聞いたら教えてくれた。
みんなも、交信してみれば?

862 :神も仏も名無しさん:2008/04/15(火) 17:30:47 ID:pq5RJXCO
>>861
オ・マ・エ・ハ・あ・ほ .か?

863 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:18:06 ID:Cjq/KQZA
僕の場合は、バシャールには愛がないって言われた。
僕の場合は、大霊の愛と霊力をチャネリングする場所に入れてるから、バシャール
も「とても癒されます。有難うございます」っていってた。さすがは大霊の力。
大霊は、宇宙最高の霊格の者しか使えないから、大霊を使える魂にお願いすればいい。
大霊は、全宇宙に存在する最高のエネルギーだから、万物が癒され、魂の目的を思い出し、
魂を一気に成長させる。



864 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 08:24:37 ID:lTU/lWbR
>>863
オ・マ・エ・モ・あ・ほ ・カ?

865 :イルミナティー7:2008/04/16(水) 17:39:17 ID:URJEFvCq
>>863
宇宙に最高も最低もありませんよw
有るのは自分中心にしたなだらかに広がりがある宇宙のみです。
釈迦が言ったと言われる?「天上天下唯我独尊」は誰にでもあてはまる
普遍的な言葉です。

866 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:50:33 ID:Cjq/KQZA
ある悪魔に聞いてみたら、バシャールと交信する魂は、宗教レベルらしい。
現在は、動物レベルの魂が社会にのさばってるけど、動物レベルの魂は、
淘汰されるから、そのうち、世の中も変わるだろうって。
社会レベルの魂で、上位、宗教レベル、宇宙新語で神意識レベルといわれるレベルにまで
達した魂だけが救済され、至福千年、事実上の天国の追うな次元に移行できるようになるらしい。
神意識レベルの魂になると、ミステリーサークルのメッセージ、意味が判るようになる。
野球選手のイチローがバシャールと交信できるレベルの魂。
高い階級の魂は、神から認められ、常に神とともにいる。
魂は、魂力というのがあり、魂力はオカルトの力を使う才能のようなもの。
魂力が高いレベルになると、常に高次の導きがあり、絶対の信頼がある。
僕は、魂力が高いから、文字には動を載せて書き込みしているから、僕の書き込みで
波動を受け取れた魂は、浄化される。何も感じなかった魂は、すでに魂の抹消が決定
ており、死後、転生を止められて、永遠に封印され、神に見放され、全ての進化から放置され
、忘れられる。まあ、今のうちに、せいぜい主張して、もがいてればいい。


867 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 20:06:21 ID:Q0fiyNk+
そうか、もう転生が無くなるのか。
それじゃ来世をもう、気にする必要もない
から、悪事でも何でもしたい放題目一杯
出来るな。

うわっはっはw

868 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 05:08:41 ID:BCY4bYYo
>>866
まあ誰がどのレベルだろうとここに書き込みしてる奴はみんな仲良く
2ちゃんレベルの魂でぉk?

869 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:16:03 ID:0+8p0jTY
レベルレベルってRPGじゃねえんだから。

870 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 03:32:13 ID:uKwXsvbv
>>866 漏れは嘘を付いてると思えない。
そんな気がするだけ。

871 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 03:39:58 ID:p5Y30RFe
そういうこと知らないから悪魔なんだろ?
魂の抹消あたりから怪しいと思え
それこそ悪魔の誘い
ネガティブの誘いだな

872 :宮崎希美 ◆pLAYdeBByU :2008/04/19(土) 04:51:30 ID:PdFtYrqo
>>853
『ソース』が、どんな本かは、自動車のHONDAの、本田宗一郎に近いよ。
仕事って何でも大変だけど、好きなことを仕事にすれば、仕事が趣味に遊びになる。
『ソース』は、趣味的なスピリチュアルを越えた、仕事に対する実際的な本だよ。

873 :宮崎希美 ◆pLAYdeBByU :2008/04/19(土) 05:13:37 ID:PdFtYrqo
>>858
本だけで十分よ。
『ソース』の本に、手帳、フランクリン、クマガイなどを組み合わせたほうが、良いと思う。
希美は、いろいろ手帳遍歴したけど、今月からクマガイスタイルを使ってる。

874 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 10:20:58 ID:fa1NdBX6
>>866
言うとおりにやったら
世の中は、治安が悪くなり、卑劣な犯罪が増え、自殺者が蔓延してるのに、僕は、やたら体が軽いです。
毎日、だんだん、楽になってきています。
思ったことがすぐに実現し、躓くことがなく、宇宙の中で生きていくには、あまりにも簡単すぎる、真理や
あまりにも簡単に出来てしまう法則を知ってしまい、全てがうまくいき始めています。
今、世の中は大変ですが、僕は、一人で楽しい生活を送れています。
ほしいものは何でも手に入り、知りたいことは何でも知ることが出来、まったく不自由がありません。
植物や、動物、鉱物、空、海、自然が話しかけてきて、宇宙のいろんな惑星や、その住人たちともコミュニケーション取れるようになってしまいました。
魂が祝福されているかのようです。
何も、苦しいことがありません。有難うございます。
報告まで。


875 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 11:00:41 ID:p5Y30RFe
>>874
死んだことに気づいた方が良いよ

876 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 11:23:50 ID:fa1NdBX6
つづき。
さっき、瞑想してたら、体が軽くなって、天に昇ってしまうような感じがしました。
これが、至福というやつなのでしょうか。
至福で満たされています。
全てに感謝できるというか、全てが輝いて見えます。
相手を見ると、自分が歩いてくるというか、うれしくなってしまいます。
昨日から、体の近くに光が見えてきました。
黄金の光で、まさしく神だと思います。
雲の上にいるかのように、浮いてる感じがあります。
生きてることを超越することが出来そうな感じがします。
全てが自分にはもったいないような感じがします。




877 :神も仏も名無しさん:2008/04/21(月) 15:55:46 ID:sKxba4Yd
表現について。
解釈がうまくできませんでした。
自分自身でいることは大事だけど、
「自分が思うように表現できなくてもそれでいい」と言われるとな〜。
生まれてきたそのままの自分でいろってことなのかな。

878 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 07:25:32 ID:4u6Idvo6
失敗に対する恐れが強くて、なかなか決めたことに取りかかれません。
バシャールは恐れの克服方法について、何か言っていませんか?

879 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 13:35:27 ID:I4W5GQWm
前スレあたりで評判が良かったテオドールをようやく読んでみましたよ。
具体的で歯切れのいい内容に好感が持てました。
皆さんにもオススメしたいと思います。

880 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 03:18:13 ID:moSOj16T
>>878さん
バシャール曰く恐れとは、(そこに変えたほうがよい観念がありますよ〜)
という単なるメッセージらしいです。

恐れ=それを恐れてしまう観念がありますよーとうメッセージ
   ↓
恐れ=観念を探って、書き換えるチャンス♪
と思うとよいかも
偶然私も探してたのですが、
ブループリントの第四章にばっちりかいてありましたよー



881 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 01:53:18 ID:2117wM92
ふむふむ・・・

882 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 01:55:07 ID:2117wM92
あっ、ごめん誤解しないでね
なるほどって意味です。

883 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 04:10:54 ID:7mv7y3df
>>880
どうもありがとうございます。
そういう認識をしていますよってことだけなんですね。
ググってる途中で、起こることはすべて中立で、それをどう感じるか、
っていう文を見つけましたが、その通りですね。

884 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 12:58:44 ID:cgEPS8jI
この本は今までのまとも的なもので目次の第1章とか第2章は今までのバシャール1、バシャール2の順になってるんでしょうか?
全部おもしろかったしためになったけどこの本の目次第3章の「魂の青写真」を思い出すってとこだけどうしても難しくて理解できませんでした。
あそこは重要なんでしょうか?

885 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 18:08:13 ID:eApAjMVV
ソースのスレ出来てるよ。


886 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:29:44 ID:OWTR0WL+
探したけど見当たらない。リンク貼ってくれるとありがたいのだが。

887 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:50:58 ID:kOMWknLi
>>885
どこ?

888 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 03:08:27 ID:kOMWknLi
釣り?

889 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 22:23:58 ID:iLaKSfX6
ソース
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1209820562/l50

890 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 21:31:40 ID:I9Jc97h0
>>889
ありがトン

891 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 03:12:48 ID:BF/bqk47
>>569
俺、雑誌でインタビューを受けているところを想像すると、
自分じゃ思いもつかなかったアイデアが自分の口からぽんぽん出てきて驚くことがある。
同時に、ワクワクする。

892 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 12:32:13 ID:7z5Dl9DZ
>>891
それもチャネリングの方法かも。

893 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 22:21:49 ID:pnRL+2ld
そうかもな

894 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 02:13:57 ID:SCaGFb/J
無限にある現実のうち、自分の周波数にあった現実を体験することになるみたいですけど、
ならば、平和な地球を体験している人もいるわけですよね?
その人を仮にAさんとすると、私の見ている世界には、Aさんは、存在しないことになるのでしょうか?
存在しないとなると、周波数が変わるにつれて、Aさんは徐々に消えていってしまうんじゃないかと思うのですが。
それと、タイムトラベラーであるジョンタイターの話では、2000年問題は大問題を起こしたらしいですが、
この話を真実だと考えると、タイターの見た世界に居た自分は何者?って話になります。
人(魂)は多層的な構造になっていて、それぞれの層にある自分は、意識が当てられていなくても、自分らしい反応をするけど、
どの層の自分に意識をあてて現実を見るかは、その人自身が選べるってことでしょうか?
この考え方だと、意識がいつ当てられようとも、その人は存在して、見ている現実にも急激な変化はないし、
意識が当てられていない人間に対しても、彼は確実に存在していると言えると思うのですが。
でもこの考え方だと、自分の意識ってなに?って話になりますね。
プライベートな場での振る舞いと、公的な場での振る舞いの違いみたいに、自分ではあるけど、反応や考え方が違うだけってことなのだろうか・・・

895 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 02:30:33 ID:0Rzbszup
>>894
パラレルの概念ですね。
バシャールが言うことを簡単に説明すると、今、あなたはここにカキコミをしましたが、
カキコミをしなかったあなたもいたわけです。
もっと簡単に言うと今手を挙げてみます。

挙げました?
それとも挙げなかったですか?

ここでも挙げたあなたと挙げなかったあなたが分岐してしまっているんです。
その後の方向は両者交わることなく進みます。
これが毎瞬毎瞬起こっているとしたら。

無数のあなたが今ここに重なった次元で存在する。
しかしそれらは同一にはならない。
今あなたがいる世界に存在する人々もその世界を選んだ1パラレルの存在。
それら全ての存在も毎瞬毎瞬分岐してパラレルを作ってゆく、そんな感じなのだと思います。
これを看破すると人生、真に一期一会。
同じ人には二度と会えない。
昨日分かれて今会っている彼女は今会うことを選択した彼女。
それもあなたのパラレルにシンクロした彼女です。

しかし意識が混乱するゆえか、意識の焦点は通常、1パラレルに1意識。

時にパラレルをスライドする場合もあるようです。
自殺をしてしまった人が「しまった!」と感じ、生きている別パラレルの自分にスライドして、
それを忘れて生活している、なんてこともあるそうです。

896 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 10:44:14 ID:1BIToc4M
無数にいる自分はどれも自分なのか?という話ですが、
肉体は自分ではありません。魂も自分ではありません。
真我が自分の本体で、肉体や魂は観察対象に過ぎません。

観察している対象の肉体や魂を自分だと思い込んでるらしいです。

897 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 02:47:13 ID:Q2wkidfC
>>895
物理的な感覚で想像すると、2つの可能性にわかれて同時進行している自分の姿がどうにも想像できないんですよね。
どっから見ても、自分の右手は一本しかないわけで。

でも、パラレルによって分割されても、寿命によってひとまず統合されますね。
で、また生まれて無数に分割され、再結合されるから、パラレルがあっても特に問題はでてきませんね。
>>896
観察対象を自分だと思いこむというので思い出したのですが、
エドガーケイシーのリーディングによると、魂が肉体に入るきっかけになったのは、
動物の肉体に自らを投射したためだそうです。
そのため、肉体へのもつれ込み(エンタングルメント)が起きてしまい、魂としての意識を失ってしまったらしいです。
いま現在も、人間はこのもつれ込みによって、自分が魂であるということを忘れているだけかもしれませんね。
ちなみに、その魂たちの救済計画によって、地球の人類(猿人)の歴史がはじまっていったようです。
詳しく知りたい方は、眠れる予言者エドガーケイシーのP279に書いてありますのでご一読を。

898 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 08:32:57 ID:GlkD9AWF
>>897
寿命によってこの次元を離れてもパラレルはそのまま別なのではないですかねぇ・・。
そのあたりはよくわかりません。

>どっから見ても、自分の右手は一本しかないわけで。
こんな風に考えるとわかりやすいかもしれない。

人間の運命は完璧に決まっていて、同時に完璧に自由である。
という言葉があります。
バシャールも行ってたかな?

つまり、運命が無限数あってそれを無限に選択できる、と言うわけです。
この運命の無限数、無限パタンとは<既に>用意されているものであり、
初体験ではない。
アプリオリに無限パタンが存在し、その1パタンに意識はフォーカスする。

昔、パラレルワールドのスレで
「今彼女がいて幸せなんだけど、同時に彼女のいない俺がいるわけで、そいつのことを
考えたら今の現実を素直に喜べない」
と書いた人がいました。
これには頷きましたねぇwwwwww

899 :898:2008/05/22(木) 08:37:05 ID:GlkD9AWF
「無限パタンとは<既に>用意されているものであり、初体験ではない。」
といったのは宇宙には最初から全てを完結形で含んでしまっている、という神対の記事でした。

ちょっとしたお遊び。

目の前にあるモノの位置、風景、テーブルの汚れ加減、人様の家の玄関。
それをじーっと見つめてその風景を「思い出す」んです。
すると次に起こることがある程度占えるw
あー、この展開はこうだったなぁ、と。
一瞬先だけですが。

900 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 11:47:26 ID:nVzBB7XZ
ワクワクすることがなかなかできないんですが。
バシャールの言っていることを実践するのが難しい。

901 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 20:43:27 ID:B87vZuY3
>ワクワクすることがなかなかできないんですが。


短時間ならなんとかできないだろうか?


でもたしかに長時間労働やっている人はワクワクすることがなかなかできないよね。
休日がほとんどない労働環境だときついね。

902 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 01:34:46 ID:XOilz30P
バシャールさんに夢の中でいいから会って見たい

903 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 06:26:22 ID:HMIjudOO
>>898
>>899
想像する必要も、それを意識して生きる必要もないのかもしれませんが、
やっぱり、用意されているパラレルっていうのは、想像を超えていますね。
プレイヤーの選択によって結末が変わるゲームみたいなものを思い浮かべると、ある程度理解できますが。
風景を思い出すっていうのを、とりあえずコインの裏表を当てるのに使ってみましたが、見事にはずれましたw
まあ、できたらできたでエスパー誕生ですが。

904 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 06:31:35 ID:HMIjudOO
>>900
ttp://plaza.rakuten.co.jp/iyashinomori/diary/200803250000/
上記サイトは、まずは本を読む、映画を観る、ショッピングなどの小さなワクワクから取り組んでみることを勧めています。
小さなワクワクによって、本来のワクワク(大きなビジョン)へと導かれていくことが多いらしいです。

905 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 22:27:13 ID:BIr0QHOe
バシャールの名言は「あなたがたは天使です」だな

906 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 01:13:35 ID:z6dgB6Y5
バシャールって本当にいるの?
いるなら新宿駅とか人がたくさんいる所で姿現して欲しいよ

907 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 01:33:26 ID:QM6czv/T
>>906
バシャールが本当にいるかどうか、興味はあるけどあまり重要ではないんだよね。
彼が伝えてくれるメッセージが眼目。

しかしバシャール。
キラキラした示唆を俺らに伝えてくれた。
本当にありがとな。

908 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 01:34:45 ID:QM6czv/T
>>903
>見事にはずれましたw
おめでとう!(皮肉じゃなく)

909 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 01:48:48 ID:WQ/ptym0
「誹謗正法」というのは主には「この経典はお前たちが勝手に作ったんだろう」
という批判を指すらしい。(実はそのとおりなんだが)。経典の箇所も出ている。

佛光大辞典・誹謗正法
http://baike.baidu.com/view/560280.htm

910 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 02:04:07 ID:WQ/ptym0
↑ 誤爆失礼。

911 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/31(土) 00:10:30 ID:tCx+RA+E

神の言うことつまり良心に従わなかったらあなたが想像する以上の
良心の呵責という地獄を 死後反省ですることは決まってます
神との対話はきれいごと やんわり言ってますが世の中そんなに甘くありません
天使が言うには 地上や霊界で苦しむ者の想念感情をテレパシーで感じることができた
場合 トラウマになるほどの精神障害を負う場合もあります
テレパシーができないことは ある意味 保護膜として われわれは守られているのです
もしも たとえばレイプされた人の感情をテレパシーで 理解すれば われわれは
精神がやられまともな日常生活を送ることはできなくなります

拷問レイプなどした者は 死後反省の時 拷問レイプされた人の痛み恐怖
などの感情を味わい 良心の呵責という地獄を味わい その反省過程があまりに
凄まじいため 脳の中枢神経がやられ 地上の者がセックスした場合 その引力に
より 引き寄せられ 次の生では 知能障害やはくち 低脳として 生まれてきます

実に 知能障害者の多くは 前世は恐ろしい拷問者暴君者などが多いです
彼らの心は 良心の呵責というまじで辛い生涯を送ってるのです

912 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/31(土) 00:12:38 ID:tCx+RA+E

http://www.2013net.com/bashar/index.html
http://2style.in/hikari/

913 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 08:00:07 ID:4vZ7CBDH

某所で大暴れしてる人の書き込みがコピペになって登場してますね。

914 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 15:08:21 ID:hMEVAFpS
小さいことからやればいいんですね!
ありがとう。

915 :701:2008/05/31(土) 22:30:12 ID:4P18SSM1
>>911
だから死んでから後悔するくらいなら、何でそいつの魂やハイアーセルフと
やらは、そうした凶行を止めないのか説明しろよ。

916 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 18:43:15 ID:ve6mPmOV
>>915
人が肉体にはいると、あの世からのメッセージを受け取りにくくなるし、
あの世でサポートする存在たちも、直接的なサポートはできなくなるんじゃなかったっけか?
あと、○○をサポートしてくれと、サポートの許可をしない限りは、向こうからも手を出せなかったんじゃないかと。
生まれて、この世に染められて、欲と好奇心に負けて凶行に走った場合、
死んでから後悔して、今度は欲と好奇心に負けない力をつけるためのシナリオ(人生)を選んで生まれてくるんじゃなかろうか。

917 :701:2008/06/02(月) 21:13:26 ID:Nz4JfJFU
>>716
そんな教説が、人間存在の真実であると
本当に思うのかい?
いったい、何処の誰がそんな試練を
経なければならないような生存の仕組み
を造り出したんだい?そしてそこで、最終的に誰が、何の
利益を得るというんだい?
そしてその説が真実であるという、確たる
証拠はどこにあるんだい?いいや、
ある訳がない。そんな証拠の無いものを
人生の真実であると受け入れる事は
愚かしいのではないのかい?

だとすれば、そういった「学びの試練」の
思想が真実か否かそのものより、
重要なのはそれを真実と受け入れる事が
人生において有益か否かだ。
人生で起きる事柄が、自分の預かり知らない「過去」に「何者か」が決めて来る
などという事を心に抱いていて、真に
心の平安など得られるのかい?

今一度、言う。
人生の様々な苦難は全て「学びのため」
その苦難がどんなに酷くとも「上の存在」
が介入しないのは、「本人の自由意志」。
こんなタワゴトはご都合主義の
おためごかし以外の何物でもない。

714さんよ、威嚇的なもの言いの割には
強く言い返されたらだんまりなのかい?
返答を聞かせてもらいたいものだね。

918 :701=715=717:2008/06/02(月) 21:21:49 ID:Nz4JfJFU
レスアンカーは
最初>>916さん、次 >>911さんへだ。訂正。

919 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 13:29:41 ID:kHtyzWcj
バシャールについてはワクワクすることをしろという、楽しげなところだけを
取り入れているw
複雑な人生の問題を考えるには適さないw
だからといって全否定するものでもない。

920 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 22:01:49 ID:HP0f33Zb
>>919
バシャール曰く。
成長するために、或いは何かを成し遂げるために、人間は苦しむ必要はない。と。

921 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 23:27:52 ID:1eLNrWzw
RPGだからさ、この世は。敵とか落とし穴とか、同志とか金貨とか、いろいろ設定がいるんだろ。
それこそ、俺らが画面上の努力でできる範囲は限られてるし、悪役は悪役のままだし。
プログラム変えれたら別だけど。

922 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 04:57:27 ID:2I8p9siu
英語の勉強など、最初はワクワクしないけど、
やっていくうちにワクワクするものは、
ワクワクするようになることが楽しみ(ワクワク)でしょうがないという姿勢で
挑戦するといいのではとさっき思った。

923 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 06:08:27 ID:oQGaS8Mb
>>922
いい気づきだなぁ。
それもらうね♪

924 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 01:49:31 ID:a0uxXlF7
>>915
あんたは素人か?911に何を言ってもムダだ。アタマヨワイカラ
>>917
真実だとオレは思う。神が創った。神と自分(魂)だ。意識的理解のことだから
証拠は論理でしかできない。真偽は調べて自分の理性で判断しなければならない。
人に聞く場合は僅かの情報しか得られないな。
ま、そういうことだな。

何者かが決めるのではなく、本人が決めるのだ。「何者か」は教師みたいな役割をする。
決める前には本人の魂レベルの位置がどこにあるのかを全てはっきりさせられる。
平安は関係ない。記憶は全て消される。前世を覚えていたのでは真の経験は積み重ねにくいから、
そのために白紙に戻される。

例えばだが先生が生徒の代わりに作品を作ることはできない。
全て自分の力で行うことによって貴重な経験が得られる。
先生の役割は脱線しないように注意を促すことだ。本人はそれに気づいているが無視
する場合もある。それでもやはりそれなりの経験が得られる。

たわごとだと思うのもあんたの自由だが、しっかりした生き方をすることに自信あるんだろうな?
全ては結果として、あんたの問題になり解決しなければならないことになるからな。



925 :701:2008/06/10(火) 23:34:32 ID:i9MnkBKA
>>924
911の明和高校なんたらが、異常性を帯びてるのは分かってるよ。レスが帰ってくるかどうか
自体は実はどうだっていい。あえて反論を呈する事で、この手の思想のおかしな部分を浮き彫りに
したかったのだから。

この手のスピリチュアル的概念が真実であると信じて疑わない人は、俺の意見は黙殺してくれていい。
何かしら、疑義を感じている人に聴いてもらいたい。

 かくいう俺自身、かつてはこうした「学びの試練」の思想が真実であると思っていたよ。
こうした概念の言いだしっぺは、何かしらの霊感、メッセージを受け取り、またそうした「霊界」
に入り込んでビジョンを見てきたのかも知れないが、それはその人自身の主観においての
真実であり、それ自体は別に否定はしない。それを元にした世界観なり価値観を、まるで普遍の真理で
あるかのような前提で説く事自体が、そもそもの間違いの始まりだよ。それが真実であるという確証する
事はその人だってどうあっても出来ないのだから。924さん、あんたが主張している事は更に、
それらの教説を、ただ丸写しして述べているだけでしかないよ。

もう一度言うが、重要なのはこれらの教説が真実であるかどうかではなく、それを真実と受け入れる事が
人生にとって有益か否かだ。「魂の学びや経験」とやらが至上の価値とするなら、この世界のあらゆる貧困も
差別も、病苦も、虐殺も全てなし崩しに「学びのプロセス」と肯定できてしまう事になるよ。先日、秋葉原で
起きた凄惨な無差別殺人も「魂の学び」になるのかい?

 こんな不条理を無理矢理、「意味ある何か」と受け入てゆく事が、重い葛藤心理となっていかない訳がないよ。
もし、何も感じないのならそれはもう、無意識の思考停止でしかない。911さんみたいなのがその見本だ。
そしてそれはかつて、大量殺戮による魂の救済などという事を信じ、かつ実行に移したオウムの信者たちの
メンタリティと全く大差はないね。








926 :920:2008/06/11(水) 00:52:26 ID:keGxCty2
>>925
あなたの意見に全面的に賛成。
「この世は学び」とか「修行の場」などという観念は単なる物語に過ぎない。
物語だからそう解釈することは可能かもしれない。
しかしだ、これは理屈じゃないんだがその物語を絶対視することは直感的に嘘だとしか言えない。

もし階層的霊界などというものがあるならそれは単なる「ごっこ」にしか過ぎない。
「ごっこ」をしたいのならそれでもおk、しかし「ごっこ」は絶対ではない。
逆説的に言えばこの宇宙で起こっている意識の世界は全て「ごっこ」だとも言える。
ただ自分の「ごっこ」を相手に押し付けることは罷りならんことだと思う。

927 :924:2008/06/11(水) 02:38:24 ID:ZP2Yn52R
>>924
手のほどことようが無いほど下手な論理だ。
もっとよく考えてみろよ。
そういう考え方はすでにあんた自身を傷つけていると思わないか?
再度言うが、どう思おうがあんたはあんたの人生だ。
すきにすればいい。

928 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 04:28:27 ID:4WjTfiOv
>>925
イェシュアの手紙、または神の使者を読んでみては?
たまには違う種類のニューエイジに触れてみるのもいいかと。
読んだら読んだで、さらに混乱するかもしれないが。

929 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 08:05:09 ID:GxvoO3Sj
訂正 >>927>>925

 >>928
君は理解できているかい?  ニューエイジの本ってみんな共通していることを言っているかい?


930 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 23:05:23 ID:Hs7nLoLy
>>928
君は奇跡のコースのスレにいる人だろうが、あそこはあまり興味はないね。
そういう本が身近に売っていれば読むが..
 イェシュアの手紙、神の使者は勧められれば読んでみようかな。
でもたぶん理解しているから重複するだろうな。


931 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 10:32:55 ID:AyRH1Kev
スレの動きが止まった

932 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 15:24:01 ID:hD1qov3E
バシャールの表示に赤い薔薇みたいなのが印刷されてる本ってどおですか?
読みごたえありますか?
2006のがいいでしょうか?

933 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 20:36:36 ID:OiQV5lp3
>>932
赤いバラ、おすすめですよ。初版本ですね。
2006も飛ばし読みしましたが、私の場合はバラの方が響きました。
これは人それぞれだと思います。
2006はワクワクシステムを微に入り細に入り解説されています。
私は先にバラをおすすめします。そのあと2006。

934 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:35:45 ID:4luKuALF
ペーパーバックっていうのは全部続きになってるんですか?
赤い薔薇のは一冊で完結??
読みたいと思ってるんですがどういう順番で読めばいいのかわかりません。
教えてえろい人

935 :心(良心)=主イエス様:2008/07/06(日) 15:43:47 ID:Ay2IwneQ

こんにちは
明和高校名古屋大学河合希=全宇宙全生命永久永遠の天国です

ブログ始めました
遊びに来てくださいね

http://blogs.yahoo.co.jp/zxyahyzxyahy/archive/2008/7/4
http://plaza.rakuten.co.jp/zxyahy


936 :イルカ:2008/07/11(金) 05:16:41 ID:/N2j2vtE
イエスはボケてるよ?


937 :イルカ:2008/07/11(金) 05:19:31 ID:/N2j2vtE
そういえば、バシャールに、バシャールの本が自分に必要かどうか聞いてみたら、
必要だと思うなら読めばいいし、必要ないとおもうなら読まなければいいとかいってたが、
「なんだよそれ!!」って感じ。
バシャールは、金色だった。
僕のほうがよほど高い霊格だよ。

938 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 01:42:26 ID:8h/o1hZl
>>937
ほーら高い高い〜

939 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 07:19:32 ID:YkEP9qe6
>>922
最後までワクワクしなかった

940 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 20:14:12 ID:sZ2dRuRU
バシャール天然水は降りてこないのかなあ

941 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 21:44:28 ID:igLZQ5tV


942 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 06:48:16 ID:sWkVDY9Z
ワクワクテカテカしないんだよ。行動に移したくないんだよ。部屋から出たくないんだよ。てか、出るの恐ろしい。
こんな俺、どうすりゃいいんだorz

943 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 20:47:32 ID:WjCsqZWk
部屋の中で行動に移せることはありますか?

例えばモノを捨てるとか?…適当に書いてますが。

944 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 23:01:21 ID:268DnTW1
ここ見てる人でワクワクすることをどんどんやっていくうちに、
仕事やパートナーが見つかった人はいるんですかね?

945 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 23:14:53 ID:vTeKCHVD
>>943
このところ、ゲームやってもワクワクしない。


946 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 19:52:04 ID:vy8cVi96
ワクワクってなんだよったく

947 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 00:40:18 ID:xXmbUHOI
>>943
ネットやってるじゃねえか?
>>946
オレはワクワクすることをやってきたぞ。やっているし。
そしたら働かなくてもよくなってしまった。どうでもいいけど・・


948 ::2008/07/26(土) 12:09:22 ID:cECrYF1i
お金がなくてどうやって生活してるのですか?
詳しく教えて

949 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:07:16 ID:EuxuAVj/
>>948
我が家は開発途上地域にあるわけだ。だから、土地を貸している関係で収入源が
あるということ。思いもかけないことがずっと以前に起こって、現在も継続している
ということ。
 だが、今、思い起こせばそれはワクワクとかシークレットが実現しているといえるが、
それ以上にある法則性があることも私は知っている。



950 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:53:47 ID:2meZ/CYi
>ある法則性

詳しく教えてください。

951 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 01:09:51 ID:eQXHIbhS
それは自分が本当にやりたいことと関係がある。
ワクワクすることと変わりがないのだが、はじめから決められている部分がある
ということ。
詳しくいうには相手の理解が必要。精神世界をどれだけよく理解しているかが問題になる。
自分が何のために生まれてきているか?を知ると自分の将来が見えてくる。

952 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 14:05:52 ID:fKVoQosv
>>951
相手とは誰ですか?

953 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 15:10:24 ID:OGPdq5tt
ワクワクについてよくわからないという人はエイブラハム本(引き寄せの法則)読んだほうがいい。
現実の創造については一番詳しい。(ワクワクについては感情ナビと呼んでいる)
↓実践している人も多数います。

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その28
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215630826/

【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】3
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9225/1214667313/

954 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:17:30 ID:LCSPk9JE
アリガトン!!

955 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 23:23:00 ID:WorCHWDC
>>945 何もしたくない状態??
では泥のように眠るとか…眠れないのかなあ。

956 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 20:46:10 ID:uNTTFUMP
自分は、ワクワクできない状態が長くて
なんとかならないかと思っていましたが
肯定的な言葉を紙に書いて1日300回くらい
声を出して読んでいたら、内も外もだんだんと
変わっていきました。言霊とかそういうのは
興味なくて半信半疑だったけど、効果あったみたいです。
 チラ裏スマソ

957 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 08:05:29 ID:XFjdTDuw
>>956
ワクワクする、ワクワクする、…と、書いていけばいいのですか。
無気力なもので。

958 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 23:00:45 ID:8ZP1Wr06
書くのは一回、読むのが300回といった感じでした。



959 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 23:53:59 ID:r21CJ8GQ
そんなわけないだろ?


960 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:59:37 ID:5RC6bwGH
まーいいけど。

961 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 00:28:01 ID:6tGvEkJ6
ワクワクすることってのは、無理やり出させようとするものではないんだよ。
自然と出るものなんだな。
そのためには、心の開放が必要ではないのかな。ゆったりとした時間を持つ、
外へ出て自然の中に浸ってみる。つまり散歩でもしてみる。

仕事とか、やらねばならないことなどは退けて、自由の身になってみる。
その上でやりたいことは何か?と自分に問いかける。
返ってくる答えが何だろうとかまわない。
草の上に寝転がりたい。風に吹かれて走ってみたい、本でも読んでみようか、

そんな単純なことなんだと思う。
そういうワクワクがさらに大きいワクワクに繋がっていくものなのではないだろうか?


962 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 00:52:37 ID:+R5AOehF
>>961
だからね。草の上に寝たいとも何とも思わないんよ。ただただ、生きるのが面倒。生きるのが罪悪感。

963 :961:2008/08/03(日) 01:20:55 ID:Z26Y8q5Y
>>962
一般論なんだけど。
あんたの場合はどうなっているのかわからないけど、何か精神的に重荷があるのかね?
自分で探ってみるしかないね。それか誰かに相談するとか、病院へ行ってみるとか、
正常な方向へ向けるようにしないとな。

私の経験では身体に問題があるとやる気がなくなるな。そういう場合はとにかくよく寝た。
それで快復しなければ、身体のどこかに異変が生じているとか疑う。
それ以上、他人なのでわからない。

964 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 09:35:44 ID:h9mF60hs
>>962 生きるのが面倒って、生きるために何かをやるのが面倒なの?
何もしてない状態で面倒なの?
罪悪感ってなんでだろう、自分が世界に何もしてないと思うのかな。

ちょっと具体的な状態がわからないけど。

965 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:31:24 ID:+R5AOehF
>>963
わかんないな。病院には行ってるよ。薬で不安感は減ったよ。
>>964
みんな生きてて罪悪感ないのが不思議。何で?て感じ。

お二人とも、ありがとうー。

966 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 22:08:37 ID:bfl8n2RK
罪悪感ってなんだ? まるで意味がわからん、少し説明してくれよ。
もちろんあんたの考えている罪悪感だが..

勘違いしているとしか思えんな

967 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 23:58:11 ID:yXNmOCpo

>>949
それはただあなたが生まれてくる前そういう環境を選んだにすぎない
この世での思考で環境を変えることはできない
変えれるのは内的なもののみ
誰と結婚するか どんな仕事をするか は生まれる前に決める
ただそれだけ 縁 がなければ何もできない
あなたはこの世で法則を利用したのではない うぬぼればいように

968 :949:2008/08/04(月) 00:21:08 ID:vJ3YK0of
>>967
その通りだ、よく勉強しているな。
>それ以上にある法則性があることも私は知っている..
と言ったのはそういうことだ。

だが、うぬぼれていると言うのはあんたの思い違いだな。なぜならすでにこのことを
私は分かってしまっているのだから。つまりそう思ったこと事態、まだあんたに不足している
部分があるわけだ。
 私には不足するものはないことは想像が着いている。
私はマイペースで事を運ぶだけでいい。望むことは手に入るだろう。

969 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 21:09:46 ID:7QQjetW0
生きてていいんですかね。本当はしんだほうがいいんじゃないですかね。ほら、CO2も出すし。いろんなもん食うし。
そういや母親はいつも産んで損した言ってるな。本当に、産まずに自分のためにカネも労力も使えば良かったのに。俺が笑うと機嫌悪いよね。失敗すると嬉しそうだ。
人と会話するの面倒だよね。会話したくないけど、ある程度合わせなきゃいけないし。話題ないし。高校野球?興味ないよそんなの。音楽?聞かないよ。
生きるの面倒。死ぬのも面倒。飯食うの面倒。考えるの面倒。

970 :@@@@@@@@@@@:2008/08/04(月) 23:25:43 ID:LPXkXTnt

バシャールによる
チャネリングで 神との対話 神の使者 などについて聞きました

進化はある意味幻想であるが

○神の使者のマスターは 少しだけバシャールより進化した存在
○神との対話の神は 神の使者のマスターより少しだけ進化した存在
○神との対話の神は イエスキリストより少しだけ進化した存在
○オコット という存在は 神との対話の神やバシャールやイエスキリストよりさらに進化した存在

シルバーバーチは現実の存在してる霊で内容はほぼ正しい

神の使者の神についての概念と神との対話の神の神についての概念について
どちらの解釈を選ぶかは自分が選択して選ぶこと
ただ 神の使者の神の概念の方が神との対話の神についての概念よりより進んだ新しい概念である



971 :@@@@@@@@@@@:2008/08/04(月) 23:27:21 ID:LPXkXTnt

神の使者のイランが西側に核ミサイルを落とすという内容については
そのようになる未来とならない未来があり
核ミサイルで危険な国はイランだけではないが 
核ミサイルを落とす可能性が一番高い国はイランである

また 2013年は
徐々に変化すると未来と突然変異を起こす遺伝子覚醒の未来どちらもある
どっちになるかは 人間の選択により どちらの未来もある
また 人間の遺伝子の創造はアンナヌキが関わっている

なお 魂の進化に退化は決してない とのこと

また 輪廻転生の仕組みはとても複雑で 今の自分が死ねば
その個の魂が次の未来のどこかでそっくりそのまま生れ変わるという単純な仕組みではなく
言語で説明できるものではい 視点によっては輪廻転生などない とも言えるとのこと

神の使者のマスターパーサーが南京大虐殺について述べてる
部分を聞きました

中国政府の言う30万大虐殺説→間違い
日本学者言う 虐殺はない あっても中国人同士が殺しあった→間違い

事実は 殺された人数は10万人以下
そのうち半分は中国人が中国人を殺したというのが事実 であるらしい

972 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 04:32:41 ID:g4chZ0aF
>>971
南京大虐殺という物語は敗残兵の処刑を言っているんですよ。
幕府山ほかで5万くらいかな。

あとレベルの問題だけどバシャール、神対、使者、エイブラハム、エクトン、バーソロミュー、
ほか各エンティティのコメントを見ると焦点やニュアンスの違いしかなく、何が上で何が下かなどは感じない。
私はバシャールが一番しっくり来る。

973 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 04:42:14 ID:g4chZ0aF
>>969
それはマンドクセー病ですよ。
マンドクセー病は快を感じることがちょっと希薄になっている状態。
だからモチベーションが保てないし立ち上がらないんです。
マンドクセー病は心の運動で突破できますです。
それさえもマンドクセー場合でそのマンドクセー状態が嫌なら、
「マンドクセー状態は嫌だ!」と宣言すると椿事が発生します。
その椿事がきっかけになってくれます。

974 :@@@@@@@@@@@:2008/08/05(火) 05:17:24 ID:eJZP3WGd

>>972
ある意味ではレベルはない
しかし 地球人よりバシャールの方が進化してるという意味では
神の使者のマスターやオコットの方がバシャールより進化していて
特にオコットは バシャールよりかなり進化してる存在とのこと

たとえば 地球人より半霊半物質の高度に進化した存在は地球人より
明らかに進化してる そういう意味では レベルはある

たとえば 天照大神はきつね神よりも高度で精妙で波動が高い
そういう意味では チャネリングの中で ダントツに高いのが
オコット という存在である

イエスキリストは地球霊界 太陽系霊界ではダントツに高いが
銀河霊界ではそうでもないらしい

オコットのいる次元は 人間の脳では想像もつかない領域であるとのこと

975 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:51:34 ID:89cbcObR
月とスッポンのスッポンのおまえには存在のレベルなどどうでもよい。
ごちゃごちゃ言う必要がない。
早い話が「うるさい」のだ

976 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:01:10 ID:PDBcRc96
大天国はバシャールとコンタクトとったとか
寝言いってるんだけど
ここの住人は許せるわけ?

977 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:34:59 ID:f/zImzrp
寝言なんだからいいんでないの

978 :sage:2008/08/07(木) 00:22:15 ID:gfZxskAd
寝言なら許す必要ないしね

979 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 00:54:39 ID:ItA2Cx6f
エクトンやオリンやラムサやラザリスはバシャールと同じ次元?

980 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 01:00:36 ID:fk80X0HY
>>979
エクトンは一匹狼だね。肉体を持った経験がないらしい。
バシャールは銀河グループ。あとは(´ー`)チラナイ

981 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 06:53:35 ID:PHqZ4C1X
>>973
その状態もひとつの現実ですな〜。
そこからどうするか。しばらくは最低限のことしかしないというのはどうか。
面倒なことならしなくてもいいのでは??

そもそもなんで、何かきっかけがあってそういう状態になったのか??
親がどう思うかは親の勝手だけど、それが気になるとは優しい人だなあ。

982 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 10:26:50 ID:SptVVicQ
>>979
バシャールは3千年後の地球くらいの宇宙人。
オリンは二元性の学びはずっと前に終わってるといってる。

983 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 12:47:36 ID:ELIX8a3I
オリンとははじめて聞くなあ、誰だろ?
それから誰か次スレ立ててね。

984 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 13:00:54 ID:ELIX8a3I
>>975〜は、このスレへ遊びに来いよ、シロウトばかりじゃ面白くないぞ。
 濃いはなしをしようや。

985 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 23:04:04 ID:Bmua1XdG
 

986 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 02:03:04 ID:y3dt1WuD
ラムサって沢山本出てるよね
あとアウト・オン・ア・リムに出てくる精霊?はなんだろう

987 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 22:55:29 ID:Eb8rpy1g
アムザ1000なら知ってる

988 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 22:57:27 ID:Eb8rpy1g
http://club.pep.ne.jp/daitoyo/amza/index2.html

989 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 22:58:30 ID:Eb8rpy1g
 

990 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:06:42 ID:Eb8rpy1g
990

991 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:10:22 ID:Eb8rpy1g
 

992 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:11:15 ID:Eb8rpy1g
 

993 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:12:12 ID:Eb8rpy1g
 

994 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:14:50 ID:Eb8rpy1g
 

995 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:15:23 ID:Eb8rpy1g
 

996 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:16:20 ID:Eb8rpy1g
 

997 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 08:48:49 ID:l1z4dx/D
次スレ立ててみる

998 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 08:51:06 ID:l1z4dx/D
このホストでは立てられないとでた
誰か頼んだ

999 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 10:37:26 ID:qejEGzPv
断る

1000 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 10:38:08 ID:qejEGzPv
終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)