5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

学校では倫理じゃなく宗教を教えるべき

1 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 20:00:49 ID:kEegtb0A
なぜ倫理が授業として存在するのだろうか。
センター試験にも存在するし。
明らかに宗教を教えた方が役に立つ。
倫理、道徳、哲学などは、まとめて宗教として教えるべき。

90 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 23:17:08 ID:DFcnpYCr
宗教の教えの分析。基本的に悪いことをするなだろ。
現在のような法律がなかったから、様々な手法で悪を封じようとした。
のめり込む人間には害を与える。

91 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 00:07:56 ID:eIESRZH3
なぜ悪いことをしてはいけないのかって部分を
「神様が見てるから」とすることで
子供に道徳的な感覚を身につけさせるツールとしてなら
手軽でいいかもしれないなーとは思う

深い部分まで突っ込んだらいろいろまずいだろうけどね

92 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 06:38:18 ID:fAFijadJ
>>1

このスレッドは変です。
「学校では倫理じゃなく宗教を教えるべき」
宗教はいろいろ宗派があり、どちを教えるべき?


93 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 07:45:02 ID:pbRnd9tn
宗教、特に一神教は、常に争いを招く。宗教教育などやれば、どの宗教を
どう教えるかで、大混乱を招くだろう。

宗教について教えるなら、宗教、特に人間の生命を軽視・否定する宗教の持つ
病理と弊害を、徹底的に教え、批判すべきである。

宗教教育に反対したのは公明党だけだったと思うが、これは見識である。

94 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 07:53:20 ID:pbRnd9tn
そもそも、宗教とは、一般的には、人間にあらざる神と人間との関係。倫理・道徳
は、人間同士の共生のための技術。両者は、本質的に異なる。たまたま一致する
部分があったとしても、それは本質的に異なる基盤に基づくもの。

人間の生命や共生に関係ない、常に紛争の原因となる宗教ではなく、他者の生命を
含めた、人間のすべての営みの根源としての生命に至上の価値を認めることを、
徹底的に植えつけるべきである。

95 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 08:02:20 ID:pbRnd9tn
キリスト教の本質は、「罪概念」による「脅迫」と、それに対する「救い」と
いう「甘言」である。聖書は、人間の現実と社会常識からの離脱を招く。
道徳・倫理とは、対極にあるもの。こんなものを教えて、一体何の意味がある
のか。

96 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 10:14:29 ID:mY5w4psj
>>93-95

そういう本質論が通用する相手ではないと思うけどな。

彼らにとって倫理の起源は教典であって、それ以上遡ったクリティカルな思考はいわば禁止されている。
彼らにとって倫理は宗教家のものであって、自分たちのものではない。
彼らの中に、本来的な意味での「倫理」など存在しない。彼らの倫理はすでにハイジャックされている。

無垢な子供をそんな抑圧にさらすなんて、全く言語道断だよ。

97 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 10:18:49 ID:mY5w4psj
>>91
> なぜ悪いことをしてはいけないのかって部分を
> 「神様が見てるから」とすることで
> 子供に道徳的な感覚を身につけさせるツールとしてなら
> 手軽でいいかもしれないなーとは思う
>
> 深い部分まで突っ込んだらいろいろまずいだろうけどね

そうやって自分で考えることのできない従順なロボットを大量生産することも、為政者からすれば
良いかもしれんけどね。

人間の本質は、自分で考えるところにあるとするならば、心底恐ろしいロボトミー教育になるぞ。

98 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 10:47:42 ID:W39hgWbF
宗教なんか教えてどーすんのよバーカ。

99 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 11:09:10 ID:uH5uZaTE
>>96
宗教者が、宗教は、本質的に、反社会的・反倫理的な営みであることを忘れ
て、自らの宗教が道徳的・倫理的にも「善」であると勘違いして、それを他者
にも押し付けようとするのが、最大の問題ですね。

彼らは、「善」「愛」などの言葉の意味を、具体的に理解している訳では
決して無い。自分でも具体的な意味が判らない観念語を唱えて、「自己陶酔」
「自己満足」に浸っているだけだと思います。

具体的には、他者の生存を助ける「行為」が善であり、害する「行為」が
悪なのであり、具体的状況における特定の「行為」を離れた「善悪」などは、
どこにも存在しないはずなのですが。

100 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 16:33:34 ID:7I+idkGH
>>1
共産党が真っ先に反対するだろうな。
それとどの宗教を主体に教えるか?で、主導権争いが生じるのと、親たちが
自分とこが信仰する宗教でなければ子供に出席させない。
学校の中で生徒同士で宗教間対立や差別が起こったり、社会にでたら宗教間対立
の延長で差別やイジメが酷くなる
理科とかの学習に神とか霊とか輪廻転生とかの問題で支障がでてくる。
将来、日本人同士で宗教戦争が勃発するかもしれない。
etcetc問題点を上げるときりがない。

101 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 17:57:36 ID:mY5w4psj
>>99
> >>96
> 宗教者が、宗教は、本質的に、反社会的・反倫理的な営みであることを忘れ
> て、自らの宗教が道徳的・倫理的にも「善」であると勘違いして、それを他者
> にも押し付けようとするのが、最大の問題ですね。

いや、宗教者の論理では、そもそも自分たちの教義こそが社会性であり、倫理で
あるわけであり、「正しい道徳」 を持つ彼らにとって、それは「人に押しつける」もの
ではなく、愚民を正しい道に導いてあげる行為なわけで。

その「正しさ」ってなんかおかしくありませんか?という疑問は、巧妙に隠蔽されて
いるから、彼らにとっては自分たちこそ正しい。

> 彼らは、「善」「愛」などの言葉の意味を、具体的に理解している訳では
> 決して無い。自分でも具体的な意味が判らない観念語を唱えて、「自己陶酔」
> 「自己満足」に浸っているだけだと思います。

倫理や愛情なんてものに額縁をつけて飾り立て、正統かつ唯一絶対のなにがしを
語ろうとすれば、必ずそれは欺瞞になるっしょ。別にそんなたいそうなもんじゃなくて、
あくまでも個々人の主観の問題なんだということから出発しないとね。

原点に立ち返れば、別にそこには陶酔したり満足したりするほどのものはなくて、
ただただそこには生活があるだけだということが分かるんじゃないでしょーか。
そういう泥臭さは宗教やってる人は嫌うわけだけども。

> 具体的には、他者の生存を助ける「行為」が善であり、害する「行為」が
> 悪なのであり、具体的状況における特定の「行為」を離れた「善悪」などは、
> どこにも存在しないはずなのですが。

そうそう、まさにそれだけ、それだけのことなんだよね。それだけの素朴なことがらを、
なぜみんなきらびやかに飾り立てたがるのか。一つには、そこに唯一絶対の正統性の
ようなものを与えることで、安心して生きていきたいというのがあるのかもね。

102 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 20:44:06 ID:WWkOZfkZ
>>101
>一つには、そこに唯一絶対の正統性のようなものを与えることで、安心して
>生きていきたいというのがあるのかもね。

「生存」という、「すべての人間に共通する唯一絶対の正当性」はすでに存在
するのだが、創唱宗教の開祖の精神障害に起因する「観念過多」のため、根源
としての「生物的生存」という唯一の普遍的基盤が忘れ去られたのです。

103 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 20:48:29 ID:VvrKhPOR
>>93
公明党は創価だろ。
南無妙法蓮華経を唱えることも世の中からなくなればいい。

人間は死ねば亡くなる(無くなる)のだから(当然)
宗教も宗教組織も宗教的な行為も無くさねばならない。

誰でも幸福を望んで生きているだろうから、
互いに他人の幸福の自由を奪うことだけは止めよと。
ただそれだけの倫理道徳を教えればよい。




104 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 20:53:36 ID:WWkOZfkZ
>>100
共産主義も、現実にはあり得ない「共産主義ユートピア」という「神の国」の
観念信仰の「宗教」。共産党が反対するのは、お決まりの「宗教間抗争」に
過ぎない。

例えば、エホバの商人の親を持つ子供は、親のエゴによる宗教を強制され、
武道の授業にも参加できない。こどもの寂しさ、疎外感、トラウマを想像
してあげるべき。子供の、これ以上の精神的虐待、人権侵害はない。

105 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 21:36:28 ID:Pg4eC8yK
>>103
神も南無妙法蓮華経も世の中にはいらな〜〜い。そんな特別なこと世の中で信じて行っている人達は世の中にはいらないのです。
その他の宗教的思想も行事も行いもいらな〜〜い。そんないらな〜〜いものを信じて正しいとか素晴らしいとか良いとか思っている
おかしな人たちがいるが、ただおかしくなっている人たちです。神って何?南無妙法蓮華経って何?

他人の幸福を奪っちゃいけないよな。それだけの倫理道徳があればいいよな。
自分がどんな環境にいようが、他人の幸福を奪っちゃいけない。今の日本は、幸福のために努力してできたのだから、その人は他人
の幸福を奪う権利はない。挫折した人でも、そんな倫理道徳を教えることが大切だよな。
宗教ではなく、人の努力によってつくられ、たとえ豊かになれなくても、その人の食物は宗教ではなく熱心に働いている人々から得
られるものだから。衣食住を支える人間の苦労も倫理道徳として教えるといいよ。

106 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 23:07:35 ID:NDe9gY7v
人々の幸福な社会を形成するための教育。

幸福になれなかった人に対しては、自分の今ある状態が他人の苦労によって
成立しているという認識。

衣食にせよ、他人が苦労して生み出したものという認識をさせること。




107 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 13:59:38 ID:k2aIf97u
たぶん、>>106の言うような話は学校で教えられるものではないと思うけどな。

家庭教育の崩壊が学校教育の崩壊を招いている現状において、問題の根源は親の世代にある。
小学校に入学する前の時点で、かなりのところまで決まってしまってるんじゃないだろうか。

108 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 21:19:19 ID:fCHyxqcm
人には欲などがあるから、きれい事ではいかない。
それを認めて、良い方向でいようとするのが宗教。
世の中では悪いところもあると認めて、信仰により押し流されない
ようにするから、学校には向かない。

109 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 04:33:48 ID:8IWJZz3Y
多宗教(ここでの意味は一神も含む)の歴史を知りたいなら神学校にでもいけばいい。
本物は神から導かれ、直接独学にて心の成長があり、その課程で必要な学習は自ずと実現される。


110 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 13:57:36 ID:xayo3KwJ
>>108
> 人には欲などがあるから、きれい事ではいかない。
> それを認めて、良い方向でいようとするのが宗教。

「良い方向でいようとする」 ためには宗教が必要であるというロジックの根拠が分からないんだが。
そもそも何をもって「良い方向」と呼ぶかというのがクリティカルなわけだしさ。

111 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 08:49:45 ID:Wo9ZLGa+
>>109
本物は神から導かれ?
イエスも釈迦も重荷を背負い苦労している人の癒しと、修行完成としての慈悲。
神も仏も、地上のものに心を引かれることない世界を信じ、目の欲や持ち物の誇りを持たず、
ようするに肉欲に対して貪欲でないことで、苦労している人々は救われ、
貧窮な人々に対して分け与えを教える。

ただ神などの信仰により救われる人はいない。信じたら人が人を助ける現実しかないという
ことだろ。

112 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 10:16:07 ID:Wz27olMx
>信じたら人が人を助ける現実しかないということだろ。

マザーテレサや宮沢賢治のレベル(霊格=人格)に達すれば、
自分(=神)が貧者(=神)を助けているようにしか見えなくなるらしい。
人は本来、神の子であり化身である。誰の心の中にも神性(仏性)は潜んでいる。
人類は皆兄弟姉妹なんだよ。それがわかれば世界からエゴイストや犯罪者はだいぶ減ると思う。
ほんとは人類皆兄弟を学校に入る前に徹底的に教えなくちゃならないが、
出来ない親が多い現状では、学校が教えなくちゃならない。
宗派ごとの煩雑なあれこれを学校で教える必要はない。

113 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 00:00:11 ID:splq1Y9j
神性(仏性)
 神の国・彼岸は
  (1)肉欲が存在しない。
  (2)一切の悩み苦しみが存在しない。

 神性(仏性)の強い人
   自分に対するこだわりや欲望などに執着するよりも、
   他人の悩み苦しみを取り除こうとする。

 教え
   通常肉欲があるのはあたりまえとし、上にあるもの地
   にあるものをひとつ(中道)にするため、宗教は上を説く。

帰する所が信仰対象
 今の生存状態は限定的。肉欲が存在しない、一切の悩み苦しみ
 が存在しない所に帰する。
 

114 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 14:28:13 ID:LvhYJAqU
> 一切の悩み苦しみが存在しない所

そこには喜びも楽しさもないのだろうね。

115 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 22:51:18 ID:jeQCukn4
悩みを抱えている人より、悩まない人のほうが楽しい。

たとえば、他人が誤りだとして悩んでいる人よりも、思考や意向はその人
の個性として尊重してあげる。
思考も意向もこの世の肉であり、自分の考えや意向が他人に対して正しい
と言い張ることは慎む。

しかし、他人に対して故意に悩み苦しみを与えることは許さない。

他人に対して悩み少なく、それぞれの人々の個性は尊重され、
人々に対して故意に悩み苦しみを与えないような人となることを最低
条件とし、人々の悩み苦しみを取り除けるような人となることを理想
とする。

そうすることによって、世の中で喜びや楽しさといった幸せを求めて
生きている人々には、人が障害にならないだろう。
世の中で苦悩を抱えている人には、肉欲を慎むことを求めさせ、肉欲
では悩まないように教える。

 

116 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 13:49:49 ID:Q2asQRsA
肉欲だろうが何だろうが、人間本来の楽しみや幸せの一部だろ。
根拠不明で意味不明の価値観で、あれはOK、これはダメなんてのがもう、バカバカしい。
豚はいいけどクジラはダメってのと何も変わらん。

そして、普通はそれぞれの人間が幸せや楽しさを求める途上に、悩みがある。その悩みを乗り越えるからこそ、
ほんとうの喜びがある。

人間本来の生き生きとした営みを否定したニヒリズムの中に、人間本来の喜びなんか存在するわけがない。

117 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 23:21:15 ID:c6aIUGMO
宗教なんていらない。
何でも自分で解決し、生きればいいのさ。


118 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 02:04:41 ID:qJytN2T+
ピースメーカーが必要かも。

119 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 08:53:10 ID:Q6lonvO9
>>117
自己責任で解決することが不安だし面倒だという人には宗教オヌヌメ。
支配される方が楽ちんだからね。

120 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 16:06:33 ID:CynRpTAP
>>119
わかってない。たくさん本読んで人生経験積め。
聖書は読んでるよな?

121 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 16:12:07 ID:Q6lonvO9
>>120
胡散臭い知識をいくら積み重ねても、それは博識とは呼ばない。

自分たちを批判する相手を無知だと決めつけてすます前に、自分のためこんだ知識の妥当性を検証しては?
そうすればそこに積み上がったガラクタの山に気づくだろう。

122 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 18:50:54 ID:q7xZSVMw
>>119
「この信仰で幸せになれますよ」と言って宗教勧誘してくるが、
結局自分の努力以外でしか幸せになれない。
そんな宗教に支配される奴は、よほどの馬鹿だろうね。

そのうち寄付をしろと言ってくるだろうし、なんらかの宗教活動
をしないといけないだろう。
それで幸せになれるのは支配する宗教幹部だけだろうし、宗教活
動暇があったら、自分のことをしたほうが幸せだし、寄付しただ
け自分の金がなくなるだけに気がつかない馬鹿がやるだけ。


123 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 17:02:22 ID:Cq/8Y2/W
>>120
お前スイーツ脳だな

124 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 19:42:23 ID:YA2iptAc
>>122
「幸せ」の定義の問題だよ。

宗教の信者には、これ以上ない幸福にウットリ酔いしれて生きてる人も大勢いるじゃん。久本雅美とか。
その幸せの欺瞞性を知らなかったり、その欺瞞性から頑なに目を背けたりすれば、ある種の「幸せ」を
手に入れることはできる。そして同時に、自分本来の幸せを手放してハイジャック下に置かれるわけだが。

125 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 23:36:29 ID:S6UOt8wt
ヤク中と変わらんやんw

126 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 08:06:07 ID:GV45VCLO
>>116
ぼくは、悩みを乗り越えてほんとうの幸せや楽しみを得る。
そのように考えている人々を尊重する。
誰でも自分の考えや意向が他人に対して正しいと言い張ることは慎むという
ことだ。
思考も意向もこの世の肉であり、自分の考えや意向が他人に対して正しいと
言い張ることは慎む。

他人に対して考え方を正しいと言い張る時は、相手の意向をも尊重してあげ
ることが基本。たとえば上司の考えに従い、給料を貰えるとか。
災害の時に、相手の意向を尊重してあげる人々がいることによって、世の中
の苦悩を緩和できるとか。
ただ盲目的に他人の考えに従うのは、洗脳されているだけかもしれない。

世の中の苦悩を抱えて宗教依存する人もいるが、そして他人に押し付ける
迷惑な人々もいるが、欲が深過ぎ。今自分が生きている状態で満足しなが
ら、宗教的なものに期待せず、自分で幸せを求めていくしかない。




127 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 08:05:46 ID:y0zk9qsu
「幸せ」というが、平和で自由で人から略奪せずに働く人々がいる国が、
その人の幸福の自由を守れるんじゃないの?




128 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 11:34:20 ID:tLKoOSLO
神は死んだ/ニーチェ

129 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 13:11:39 ID:HUSoeJGK
>>127
人間をすごく単純にモデル化してるとそういうことになるけど、人間ってもっと複雑でさ、いろいろ多様なものを
求めてる。それらの間には矛盾や干渉もあるし、個体間でもまた、矛盾や干渉を常に起こしてる。

それをうまいこと互いにバランスを取って、みんなの幸福の総和を大きくしようというのが、例えば法律だったり
民主主義だったりするわけだけど、まあなかなか難しいよね。

そこで、幸福の定義の方を適当にいじってやれば丸く収まりやすくなるね、というのが宗教の一つの本質では
ないだろか。

130 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 03:15:57 ID:VeNVg2t9
鰻の産地を偽装して口を拭っていれば、土用の丑の日がまるくおさまるように。

131 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 19:13:01 ID:kzdmU9Px
いいねぇ!
みんなでキリスト信者流の世渡り
主に悔い改めて被害者には謝罪しない文化
を広めたら、世の中楽になるだろうよ。
それと、2ちゃんでは自演や不正何でも許されて、気に入らない相手はID指定でサタンだチンカスだと罵るのもOK。
素晴らしいじゃないか!
実現に向けて頑張ってくださいね。

PS
こういうこと書くと、人格がどうのと逆切れ動揺丸出しのレスが返されるのも歓迎。
そういう人達を見ると楽しいんだな、これが。

132 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 06:28:11 ID:qnePsDf+
被害者には謝罪しないような性質の人間が悪い。
変な宗教的行為で利益を得られるという人間は頭が悪い。

 それで、どんな宗教的行為でも利益を得られないし、
 耐えねばならない時は耐え、他人に害を加えたら悪いと思う
 人間になれ 
 
 と教えて言うことを聞かない人を信仰に導いたが、

もともと言うことを聞かない人が宗教をするので、

 この一番正しいものへの信仰により救われる。自分たちの
 宗教的行為には利益がある。他人をそれほど思うことでは
 ない

という宗教となり、信仰しない人のほうがまともな宗教とな
った。



133 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 09:23:47 ID:7zPay3qR
謝罪しない中共。
北京で何かあっても謝罪しな中国。
上海の国際テロ組織って何だよ?

134 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 10:18:38 ID:w7HZHs48
中国や朝鮮半島では、自分の非を認めるということは恥ずべきことらしい。

日本や欧米の倫理観とは根本的に違う価値観を持っているから、そこを知らずに関わり合いになると
痛い目を見ることになる。

ただし、もちろん例外はあるだろうということも念頭に置いておく必要はあるけどね。

135 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 00:18:17 ID:vpWDdb66
あげ

136 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 11:18:20 ID:jJ+Iz6Wm
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1210667500/l50
ロリコンを治したい part8
1 :社会不適合者:2008/05/13(火) 17:31:40 ID:BXq+xvya
ロリコン及びペドフィリアを真剣に語り合うスレです。
ショタコンの方、及び女性の方も是非参加してください。

苦しんでいる人が多いにも係わらず、社会的認知が低く、治療法も確立されていません。
犯罪者扱いされるのが怖いため、他人に相談することもできない・・・・・・
欲望や妄想がなくならない、でも実際に手を出すわけにもいかない・・・・・・

苦しさとその紛らわし方などを語り合いましょう。
一般の方で書き込みの内容に不快感を感じる方も居るでしょうが、煽りや荒らしは出来るだけ控えてください。
むしろ助言をしていただけると、ありがたいです。


参考(Wikipedia)
「ロリータ・コンプレックス」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
「ペドフィリア」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2

137 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 16:17:25 ID:c8UxrZMq
効く薬があるよ。
保険効かないけど。

138 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 20:59:53 ID:L5ywGOE7
子供の頃から、自然を楽しむ、外で運動する

139 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 15:29:50 ID:CwfuyAYz
健康な馬鹿を育てるにはそれでもいいが。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★