5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神との対話6

1 :神も仏も名無しさん:2007/12/18(火) 06:24:27 ID:JNAzjNNg
過去スレッド
「神との対話3」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188390536/
「神との対話4」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190597671/
「神との対話5」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193492166/l50

2 :神も仏も名無しさん:2007/12/18(火) 06:38:38 ID:Pg9aPh3b
>>1乙です。

500KBを超えるとスレ書けなくなるって初めて知った。神対スレは
ひとつひとつのレスが長いからね。

3 :神も仏も名無しさん:2007/12/18(火) 09:48:13 ID:Pg9aPh3b
age

4 :神も仏も名無しさん:2007/12/18(火) 09:58:36 ID:JNAzjNNg
「魂世紀」「2003年宇宙転生の黙示録」は条件をクリアしないと
魂が消滅すると書いてあってドン引きだ。
おかげで精神が不安定になった。買うんじゃなかったよ。

5 :神も仏も名無しさん:2007/12/18(火) 11:49:08 ID:Pg9aPh3b
魂が消滅する・・・ オソロシス

6 :神も仏も名無しさん:2007/12/18(火) 14:06:15 ID:Pg9aPh3b
誰もこないな〜

7 :神も仏も名無しさん:2007/12/18(火) 16:27:18 ID:Pg9aPh3b
>>4
ところでその条件とはなんですか?

8 :神も仏も名無しさん:2007/12/19(水) 02:00:20 ID:88p0mPtt
新スレ立ったんですね。
Tさんが立ててくれるかなーと思ってたのですが、なんだかんだ言ってみんなあれでしょ。
やっぱりあのお方の刺激がなくてここのところ寂しかったクチでしょw

9 :神も仏も名無しさん:2007/12/19(水) 07:07:11 ID:wYS6PWfX
age

10 :神も仏も名無しさん:2007/12/19(水) 19:40:53 ID:wYS6PWfX
なにこの過疎っぷりは

11 :神も仏も名無しさん:2007/12/20(木) 04:14:59 ID:KG49OTW+
あなた方が築いたのはけっして文明などではないってあるけど
適正な文明ってどういうのを言うんだろう?
幼稚園児が平和に暮らすなんて無理ですよ〜

12 :神も仏も名無しさん:2007/12/20(木) 16:57:37 ID:Qj7ISzuM
エドガー・ケイシーは、この宇宙のなかで地球は唯一規律や制約のない実験室
のような所だって言ってた。

13 :神も仏も名無しさん:2007/12/20(木) 17:06:07 ID:KG49OTW+
私が読んだ精神世界の本の中では地球は分離の幻想を体験する場所
で大体意見が一致してるよ。だったらいがみ合い殺し合いしてても
良いって事かね?

14 :神も仏も名無しさん:2007/12/21(金) 02:50:02 ID:hqxN2lqG
>>13
それはもう散々やってきてるだろうし、そろそろ実体験からではなく歴史からそれを学んで
いがみ合い殺し合いをしなくてもいいんだということを学べってことじゃないかね。

もちろん良いかどうかはともかく、今もいがみ合い殺し合いは続いているけどね。

15 :神も仏も名無しさん:2007/12/21(金) 18:55:54 ID:cf3exH2d
ラムサってインチキなの?

16 :神も仏も名無しさん:2007/12/21(金) 20:05:36 ID:Bu+XQQcB
>>15
ttp://www.genpaku.org/skepticj/channel.html
これ読んで自分で考えなさい

17 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 11:11:29 ID:hQOvYn3D

JZナイトの写真、両目に落書きされてるやん

18 ::2007/12/22(土) 14:33:16 ID:Fd7RlQqv
いろいろ忙しかった。
スレは死んだ、もしくは完結したかと考えていた。

1人ハンネを使っていると偉そうに見えていかん。
それに品行方正になる。

19 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 17:48:22 ID:Oecsv4rR
 神じゃ在りませんが超能力者となら対話出来ます。テレパシーで。何時何分にこのスレに来て下さいと
言われればここに来ますよ。ただ他の人がレスすると混雑してしまうのでここのレスを見るだけにして下さい。

20 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:02:37 ID:hQOvYn3D
18時30分でおねがいです。できます?

21 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:18:50 ID:Oecsv4rR
良いでしょう。

22 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:32:17 ID:hQOvYn3D
>>21
どうすればいいのでしょうか?簡単に説明してもらえますか?

23 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:32:42 ID:Oecsv4rR
誰も居ないのですか?

24 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:34:01 ID:Oecsv4rR
私が今から何か頭で考えますからその内容が伝わるはずです。

25 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:37:18 ID:Oecsv4rR
何を考えて欲しいですか?。

26 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:39:15 ID:hQOvYn3D
僕の年齢とかわかりますか?くだらないっすかね?すみません

27 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:41:10 ID:Oecsv4rR
レスしにくいのでしばらくそこにいて下さい。

28 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:43:11 ID:Oecsv4rR
なかなかレスできません。

29 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 18:43:55 ID:hQOvYn3D
僕が色々と質問していいのですか?

30 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:12:12 ID:hQOvYn3D
まだいらっしゃいますか?

31 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:25:15 ID:xxzvJcFu
 今よその家からパソコンしています。私は28の者です。ここの管理人の人が妨害しているから中々レスが出来ないと思っていました。
テレビや音楽を消してくだされば伝わりますよ。

32 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:27:34 ID:hQOvYn3D
はい、消しました

33 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:28:39 ID:xxzvJcFu
私は他人の考えは分かりませんが自分の考えは人に伝える事ができます。

34 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:29:55 ID:hQOvYn3D
なんでもいいです。よろしくです

35 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:33:05 ID:xxzvJcFu
 何を考えて欲しいですか?。

36 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:36:30 ID:hQOvYn3D
本当になんでもいいです。お任せします

37 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:37:48 ID:xxzvJcFu
 今イエスキリストのレスを読んでいます。

38 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:43:14 ID:xxzvJcFu
今みかんという人のレスを読みましたが、伝わりましたか?。

39 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:44:29 ID:hQOvYn3D
いや、伝わってないです。すみません

40 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 19:58:24 ID:xxzvJcFu
今テレビを彼氏が付けてしまったのでテレビの内容が伝わっているはずです。

41 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 20:12:48 ID:xxzvJcFu
 もしもし居ますか?。

42 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 20:14:13 ID:hQOvYn3D
いますよ。テレビの内容はきませんでした

43 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 20:14:29 ID:xxzvJcFu
じゃあ音楽を伝えてみますか?

44 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 20:16:49 ID:xxzvJcFu
何が良いですか?。ユウチューブで何か音楽を聴きますよ。

45 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 20:20:35 ID:xxzvJcFu
 じゃあENYA のオンリーイフ
聞いてみます。

46 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 20:24:09 ID:hQOvYn3D
すみません。もうこれ以上は大幅にスレチになりますので、
やめときます。また機会があれば会いましょう。

47 :神も仏も名無しさん:2007/12/22(土) 20:27:34 ID:xxzvJcFu
分かりました。

48 ::2007/12/22(土) 21:00:25 ID:Fd7RlQqv
テレパシーは大きな意味の対話の原点

49 ::2007/12/22(土) 21:59:54 ID:Fd7RlQqv
希薄な空気なのでちょっとだけ。
真摯に意識とか思いを神とか宇宙に一定期間合わせていると
沈黙の後に何かが還ってくる。
実にテーマも無、望みも無、ただ思いを続けると、テーマと内容が
顕現してくる。形はさまざまで「神との対話」は商業ベース、現世のストーリー
に乗っている形式。しかし、個人的というより普遍的な広がりと深さを象徴する
内容だろう。一種のテレパシー。肉体同士間では断線したり雑音がいりやすい。
 
しかし、言葉のコミュニケーションと違うのは高度の文法を持っているという
こと。表現は難しいが例えば聖書の暗号的要素があり、しかも謎解きは
シンプルだが驚きがある。


50 :神も仏も名無しさん:2007/12/23(日) 00:25:45 ID:e3Y4x119
なんだこのカオスな展開は・・・

51 ::2007/12/23(日) 13:02:37 ID:fdWc9ydv
@31頁「人間の行動には2つの動機しかない。不安か愛か。」

人間は2つの要素から出来ている。神聖さと地獄性。
感情、思考、周りの現実をつくる。


52 ::2007/12/23(日) 13:03:54 ID:fdWc9ydv
「神の愛がつねに存在すると信じられなくて・・」

つねに存在するということは分離は起こらなかった。
地獄をつくる分離感の創造は人間の意識。


53 ::2007/12/23(日) 13:04:34 ID:fdWc9ydv
「自分をだめなんだと思わせたのは母親と父親だ」

世間の論理。
「それを神にも当てはめる」


54 ::2007/12/23(日) 13:08:57 ID:fdWc9ydv
「あなたがたは無条件に愛されるというのはどんなことかを忘れている」

愛し、愛されるというのは個の感覚。神の一部であれば本当は
愛そのもの。肉体―言葉―象徴―表現。


55 :神も仏も名無しさん:2007/12/23(日) 13:27:17 ID:cwIrGvwF
死ぬまでの時間が長いと受け入れられ短いと非難される
地球を死んだものと思っているから死んだものを多く握り締めようとする
システムを誤解しているから地上が生き地獄になる

そんな事考えた事もなかったからハッとしたよ

56 ::2007/12/23(日) 14:00:55 ID:fdWc9ydv
気付きによる意識の拡大かな。

34頁 「不安はちぢこまり、閉ざし、引きこもり、走り、隠れ、蓄え、傷つけるエネルギー」
「愛は広がり、開放し、送り出し、とどまり、明るみに出し、分け合い、癒すエネルギー」・・・と。


57 :神も仏も名無しさん:2007/12/23(日) 20:18:25 ID:cwIrGvwF
全員を養うだけの資源を与えたって言ってるけど
中国でもインドでもパキスタンでもどこでもいいが、これらの内
一カ国でもインフラが整って毎日風呂に入りだしたりしたら
あっといまに水不足だよ

58 :神も仏も名無しさん:2007/12/23(日) 20:53:01 ID:hY5Q980d
日本人や欧米人が食べる量を減らして食料をアフリカなどの途上国に支援したとして本当に全員に充分に行き渡るだけの食料がこの地球上にあるのでしょうか?

59 :神も仏も名無しさん:2007/12/23(日) 20:57:31 ID:cwIrGvwF
肉食やめれば100億は養えるって聞いたことある
(真偽の程は知らん)

60 ::2007/12/23(日) 21:08:23 ID:fdWc9ydv
人は世界中の人々に食料が行き渡るのを仏の慈悲の半眼で
最初は観じていても、自分のご飯が少なくなって
来たら目が釣り上がってくるのかもしれない。

水は川や海に流れるかお風呂になるか、という事では?
温暖化にはつながるかも??


61 :神も仏も名無しさん:2007/12/23(日) 21:17:35 ID:hY5Q980d
>>59
なるほど。
そうすれば今より大勢の人が飢えをしのぐことができそうですね。
肉食はやめた方がいいような気がしてきたなあ。

62 :神も仏も名無しさん:2007/12/23(日) 21:28:53 ID:cwIrGvwF
>>61
分配の問題がある。誰が費用負担するのか。

63 ::2007/12/23(日) 21:38:44 ID:fdWc9ydv
1 本当は世界にはごちそうがたくさんあるが、日本なんかが金にまかせて世界中から食料を買い集めているとか。
あげくに世界中で1日3万人の餓死者に対して、日本では一日5万食分を廃棄しているみたいなことを聞いた。
2 100兆からの世界の軍事予算を平和に向ければ。
3 食物用の動物は大量の食料草を摂取するとか。

だが、この世界システムではすぐにも食料不足が深刻化すると言われる。
そこで、こういうスレで高いシステム思考を創造できる知性を養う。


64 :神も仏も名無しさん:2007/12/23(日) 22:16:06 ID:hY5Q980d
>>62
神との対話を読んだことがある世界の大富豪に負担してもらいたいなあ。
いないかもしれないけど。

65 ::2007/12/23(日) 22:16:12 ID:fdWc9ydv
35頁
「しかし、いちばん偉大な教師は外にいる者ではなく、あなたがたの心の声である」

なんとなく分かる。


66 :神も仏も名無しさん:2007/12/24(月) 02:26:57 ID:WnBkFINt
>>58
現地に畑や田んぼを作れば良いのでは? つまり、農業技術の支援。
で、起動に乗って安定して来たら一定期間一定量に関しては日本は安く買えるということにする。
それで支援に使った金は相殺して日本はちょっとだけ儲けて終わり。


67 :神も仏も名無しさん:2007/12/24(月) 17:44:39 ID:4K7+F82m
こんにちは。「神との対話(サンマーク文庫)」は全巻持ってます。

68 :内なる神:2007/12/24(月) 21:14:23 ID:vRv2q92Q
はじめまして。
神との対話は、1〜3巻は6回、他は3回ほど読んでいます。
今はトイレで読むようになり、大の時が楽しみになりました。

皆で協力し合えたら、いいですね♪



69 :神も仏も名無しさん:2007/12/25(火) 01:25:44 ID:e207+5kc
鯨を放っておいたら魚がなくなる
ワシは魚を食いたいんや

70 :神も仏も名無しさん:2007/12/25(火) 16:17:28 ID:k/B17DhL
なんだかいい流れですね。

>69
確かクジラって魚は食べないんじゃ…?

71 ::2007/12/25(火) 17:14:20 ID:iL5IGqZt
<書いてあった>

世界の鯨が1年間に食べる水産生物の量は、2.8億〜5億tにのぼるという。
これは、全世界の漁獲量(約9000万t)の3〜6倍に匹敵します。
 ミンク鯨が食べている海産生物には、サンマ、サバ、イワシ、イカナゴ、マス、ツノナシオキアミ、
スルメイカ、スケトウダラなどが多く含まれています。これらの魚が鯨によって食い尽くされてしまうため、
漁獲量は年々減少し、値段も高騰しています。


72 :神も仏も名無しさん:2007/12/25(火) 17:16:43 ID:e207+5kc
>>70
ttp://www.jfa.maff.go.jp/kakubu/kanribu/enyouka/hogeihan/column/oogui.html
興味があるならこちらを

73 :神も仏も名無しさん:2007/12/25(火) 19:31:31 ID:W7dXrLal
日本で大麻が栽培できる日はやってくるのでしょうか?
早くしないと木々がどんどん切り倒されて温暖化が促進されてしまうのに。

74 :神も仏も名無しさん:2007/12/25(火) 19:37:16 ID:e207+5kc
>>73
大麻なんて栽培したらマリファナが流行しますよ
その辺神様はどう思ってるのやら
マリファナの害については意見がわれまくってるし

75 :神も仏も名無しさん:2007/12/25(火) 21:10:10 ID:k/B17DhL
>71-72
これはありがとうございます。ずっと昔にクジラはプランクトンが主食だというような
話を聞いていたのですが、魚も食べているんですね。
もっともその情報が捕鯨推進者なのか捕鯨反対者なのか科学的中立的立場なのか
よくわかりませんので、あえてクジラを責めることはしないでおきますが・・・w

実際昔からクジラはそうやって生活してきたわけで、今になって「イワシの漁獲高が減ってるから
今のうちにイワシを沢山食っておこうぜ」と思って食べ始めたわけでもないでしょうし。
単に人類側の問題をクジラになすりつけているだけのような気がしてなりません。



76 :神も仏も名無しさん:2007/12/25(火) 21:21:09 ID:k/B17DhL
余談ですが、筒井康隆の駝鳥という話を思い出しました。

旅人と駝鳥が砂漠で遭難してしまいます。
ある日駝鳥は旅人の時計を飲み込んでしまいます。
そこで食料のなくなった旅人は、「お前は俺の時計をとったのだから」と、モモの肉を切り落として
食べてしまいます。しかし進めども一向に街が見えず、空腹に耐えかねた旅人は反対側の足の
肉も食べてしまいます。こうやって空腹になっては「あの時計とこれだけの肉では割が合わない」
と言って肉から内蔵からあらゆるものを食べ、とうとう骨だけになった駝鳥の中に時計だけが
ぶら下がっている状態となりますが、それでも駝鳥は一緒についてきます。

とうとう街が見えたとき、旅人はお金を持っていないことに気が付きます。
そこで「お前が持っていてもその時計は役に立たない。これを売って金にしよう」と時計に手を
伸ばしたとき、「ならばお前の目も肉も私のものだから返してもらう」と駝鳥は言って、
旅人を食べてしまいます。

街には時計を握り締めた白骨を乗せた駝鳥が現れましたとさ、というお話。


自然から頂いた恩恵を、人類は自然に返しているでしょうか。
数が減ったら保護、増えたら駆除……うーん、どうなんでしょう。

77 ::2007/12/25(火) 23:19:25 ID:iL5IGqZt
>>76
>>数が減ったら保護、増えたら駆除……うーん、どうなんでしょう。

簡単にいうと硬直した思考による作為というところでしょうか。
世間では「現実を見て生きよ」という感得状態。
ゼロサムゲームを思い出した。



78 :神も仏も名無しさん:2007/12/26(水) 03:20:35 ID:StK5bYAl
>>77
ゼロサムゲームの概念て、実は知らず知らずのうちに植えつけられているように思えますね。
先進国が発達=途上国の貧困
資源の開拓=環境破壊・資源の枯渇
誰かが得をする=誰かが損をする
etc...

神との対話には、全員で分かち合いさえすればウィンウィンになるというような記述がありますが、
それがなかなかできないのは、このゼロサムゲーム的な意識がどこかが邪魔をしているのかも…。
実際考えてみても、本当に地球上の全ての面において豊かになれる、というイメージがなかなか難しく。。。

79 ::2007/12/26(水) 12:03:50 ID:mjEhO3y0
「天の道は、有余(ゆうよ)を損じて、不足を補う。」
「天網恢恢、疏にして失わず」
老子(宇宙の本質は変化とし、神や天の意思まではわからないとする)

霊性は抽象的であっても具体的な小さな部分まで
フォローするとはよく言われますね。


80 :神も仏も名無しさん:2007/12/26(水) 13:01:43 ID:StK5bYAl
相変らず知識の豊富さに頭が下がります…。
私も少し老子を読んだことがありますが、驚くことばかりでした。
こんなに大昔からこんなにも優れた知識が伝えられていたのかと。

神との対話やバシャールも、その他の宗教的な教えもスピリチュアルな教えも、
これの別バージョンに過ぎないのではとさえ思ったほどでした。
きっとさらに大昔から偉大な知恵は伝えられていたんだろうなああ…と。
そして耳を傾けてもすぐに忘れてしまうのも人間の特性…。

81 :内なる神:2007/12/26(水) 14:44:33 ID:wjjYcZqO
365の言葉 12/26
「皮肉なことに、あなたがたは神の言葉ばかりを重視し、経験をないがしろにしている‥」

ちょっと前の新聞記事で、
「人間(じんかん…人の住む所)、致るところ青山(お墓)あり」
釈月性

「人の性は悪なり。その善なるものは 人為(偽でなく) なり」
じゅんし

なるへそ、おもしろい!と思いました。



82 ::2007/12/26(水) 15:19:40 ID:mjEhO3y0
>>80
知識をほめてあげて下さい。
>>そして耳を傾けてもすぐに忘れてしまうのも人間の特性…
無理な実行は無用と思います。
忘れることも大事なことでしょう。

>>74
知識だけで実践するとマリファナだけが流行すると思いますね。
私の経験から言えば霊的な波動がある範囲では酒、たばこ
等の影響に支配されなくなります。
同じく、マリファナも受け付けなくなると思います。


83 :神も仏も名無しさん:2007/12/26(水) 22:19:35 ID:BVjXOFDA
おそらくは最も助けが必要と思われる人や状況に限って
霊の不在が見受けられるようで哀しいです。
不在ゆえにそうなったのかその逆か。
いずれにせよ、自分を救うための第一歩は
自分の意志で踏みしめねばならないということなのでしょうね。
自分のために立ち上がる勇気が無ければ、内外の諸力も無に等しい。

84 :神も仏も名無しさん:2007/12/27(木) 04:02:07 ID:BmVKppmD
自己の定義が狭すぎるって言うけどどの程度まで広げればいいのかね
原始的な生き物にそんなの無理無理

85 ::2007/12/27(木) 15:08:47 ID:ElpH+2cO
>>83
>おそらくは最も助けが必要と思われる人や状況に限って
>霊の不在が見受けられるようで哀しいです。

経験上では、いざという時神は消えたような気がし精神的に不安になるのですが
、結果的に奇跡が起こるようです。
物理的充足は精神的安定をもたらします。
同じ結果を出すにしても驚くような手法を示すので高い次元への
再認識ができるわけです。

>>自分の意志で踏みしめねばならないということなのでしょうね。

すべて頼るものがなくなったような気がする時に奇跡を起こさせるためには
最初の一歩は自分で踏み出し日常を霊的に生きる事だと思います。


86 :神も仏も名無しさん:2007/12/27(木) 15:40:45 ID:2hwMWRPz
そう考えると地球に生まれてくる魂というのは皆かなりMなのかも…w

例えばバシャールのようなレベルで生まれてくれば、自分はいつでも神のお膝元で
遊んでいるということがわかるので、いくらでも自由な自己創造を楽しめると思うわけで。

それをあえて神の不在を体験しに来るっていうんですから、我々はよほどのマゾヒストか
自信過剰な魂なんじゃないかなあw

でも恐らく魂はそれがわかっててここに生まれてくるわけですから、>83さん、それは特に
哀しむべきことでは無いのではないでしょうか。そんな自信過剰な魂も、裏を返せば
それだけ強い魂ということでしょうから。

そして魂の成長の為に、必ずしも霊の不在を打破する必要はないと思うのです。
霊が見えない、神の声が聞こえないのは、その必要があるからだと思うのです。
もちろん霊の存在を知ることで救われる人もいるでしょうから、それを伝えようと
試みることは尊い行為だと思います。
しかし世の中には逆に霊に対する誤解から……例えば自殺して生まれ変わろうと
する人だとか、中には集団自殺する宗教団体なんてのもありましたね。
ですからきっと霊の不在によって頑張れる人もいると思うわけです。

87 :神も仏も名無しさん:2007/12/27(木) 22:55:19 ID:oXBEOF6w
>85-86
奇跡的な何ごとかを期待しているわけではありませんが・・・
結果として起きたことにも、起こらなかったことにも
その理由として神の顔を貼り付けるような真似は慎みたい。
自戒を込めてそう思いました。
根源に対する疑念は尽きませんが
望む望まざるに関わらず人間という条件の中で
力を尽くさねばならない境遇に置かれていることは認識しているつもりです。

思うところを述べていただきありがとうございました。

88 :神も仏も名無しさん:2007/12/27(木) 23:11:33 ID:hSijY18a
自己創造を楽しむために、あえて神の不在を体験しにきたのだと思います。
ホームレス中学生がダンボールではない普通の食事に大きな喜びを感じるように。
神の不在の中に神を発見する喜びを楽しむために。
もしくは、既に知っている神を楽しむために。
バシャール的にはフォーカスされた世界というやつでしょうか。
地球人は制限のマスターと言われているらしいですが。

89 :神も仏も名無しさん:2007/12/27(木) 23:20:55 ID:2hwMWRPz
>>87
素晴らしい宣言ですね。
ただ……もう少し方のチカラを抜いてもよろしいかと……。

>88さんも仰るように、魂はチカラを尽くして努力して苦労して生き延びるんだーという思いで
この世に生まれることを選択したわけじゃなく、絶対楽しむために生まれてきているんだと
思うんですよね。

もしかしたらちょっとは「不幸なフリ」とか「見放されて孤独を感じるフリ」とかも体験したいのかも
しれませんが、決してそれが目的ではないはず。と、私は信じています。

90 :次男:2007/12/28(金) 22:37:55 ID:GGfnSfmI
>>89

神対の二巻目ぐらいで神様がプレステのCD-ROMを譬えに使っていて
びっくりしたことがあったのですが、RPGというのは意外に人生の本質をついてる気がします。

現実の自分(魂) をすっかり忘れて、バーチャルワールド(地球)の役になりきる。
その世界で自分はどんな選択をするか、どんなストーリィを自分は描いていくか楽しむ。

そんなことを我々はやっているのかも知れませんね。

よく「人生にリセットボタンはない」といいますが、
たぶん直近の人生終了時の成長(Lv)がセーブポイントなのでしょう。
万が一、逃避するとそのステージをやり直さないとゲームが進まないのかもしれませんw

たぶん、ステージクリアはこのバーチャルワールドに
ユートピア(疑似天国)をみんなで創り上げたときなんでしょう。

そういう意味ではシミュレーションゲームとも似てるのかも知れない。

僕の持論は、人生どこまで深刻になってもゲームに過ぎないということです。
だってどの苦しみも消えるでしょ?人はぜったい近いうちに死ぬんだから。

神対を読まなくても誰もが
「この世界に意味なんかない。あるとしたら自分が与える意味だけだ」
とうすうす気づいてます。それってゲームそのものじゃないでしょうか。

だったらなおさらゲームを楽しむしかないと思うのです。
ま、僕はふだん全然TVゲームしないんですけど(汗

91 ::2007/12/28(金) 23:04:41 ID:G9XJsirH
>>86 - >>89
見方は見るもののスタンスによるでしょう。

人類の進化を尊いものとすれば
思い浮かんだのは
@ 人間という種を育てるために一時期霊的なものから外れる
必要があった。しかし、余りに物質優勢になり新たな問題が起こった。
A 個を優先しすぎて全体(霊)をおろそかにしていくと、時が来た時
そういう傲慢さはゆるされない。
B 個から離れて全体に合わせすぎても、時が来た時に溶け込んでしまう。
C 個と霊性の成長の割合はそれぞれににまかせられていた。
本来の物質性の役割は人の上に立って支配することではない
「ザ・サード・ミレニアム」より


92 ::2007/12/28(金) 23:05:30 ID:G9XJsirH
我々は創造主を自分自身の始まりの源であることを認識している。
そして創造主は我々個人には「意識的に」気付かないのだ。

「創造主は私たち一人ひとりを意識してない」という考えに多くの
人々が衝撃を受け、完全に間違いと思うでしょう。
聖書やほかの経典に書かれていることは一体何なのだと?
神が面倒を見てくれないのなら、誰が私たちを見守ってくれるのだろうか?
私たちが日々正しく徳の高い生活を送っているかどうかを、誰がみていてくれる
のだろう?
無慈悲な行動をした人々をいったい誰が審判を下し、罰してくれるのだ?
天国行きの人と地獄行きの人を振り分けてくれるのは誰だろう?
山ほどの疑念が湧いて来ます。

創造主が私たちにわざと気付いていないからといって、この「創造」の
中で私たちがひとりぼっちなのかというとそうではありません。
献身的な転生を通して「汝を知れ」という課題を完璧にクリアーした
存在たちがいます。
「アトランティスの叡智」より

引用やうろ覚えが入っていますが部分的真理が流れているでしょうか。


93 :神も仏も名無しさん:2007/12/28(金) 23:08:22 ID:RZwobhCJ
そういや神が非人格的な存在だなんてってニール氏がショックを
受けてる箇所があったな

94 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 00:35:39 ID:9sZ7j5sr
>>90
そうそう、だからもっとみんなゲームを楽しめばいいのにね。
江原氏なんかは人生は学びの場だと言うけど、学びに例えたとしても、
自分の知らないことを知る(実際には思い出すだけらしいが)ということは
楽しいことなんだから、楽しまないと。


>>92
その考え方ってなんかあんまり好きじゃないなあ。
まぁ多分例えるなら人間が細胞ひとつひとつを意識できないのと同じだけれど
病気になればそれを治そうとする細胞が助けてくれる、みたいな感じだと思うんだけど。
それこそこの考え方は神の有限性に基づく神話な気がするんだなあ。

95 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 08:06:00 ID:DWkGSI+i
これは間違いなく悪魔との対話です!!

悪は、わたしたち人間の心が作り出したものですか?
神に愛があり人にも愛があるなら、なぜ、人の喜びや幸福を奪う悪を
容認していいでしょうか?
自分の愛する家族の貴重な命を悪人に奪われても
あなたは、人間を巧みに操る悪魔の存在を否定できますか?
そんな安易な考えに流されますか?
悪魔は、テレビのブラウン管を見るように人間を道徳的に堕落させて
見て喜んでいます。
あなたも、暴力や不道徳的な不健全なテレビの娯楽を見て
楽しめる人ですか?
これこそ、悪に関する概念を麻痺させる悪魔の策略なのです。
わたしは、愛する家族が悪の犠牲になることを望みません。
だから、不健全なテレビもこういった書籍も絶対反対です。
そして、悪人が悔い改めるなら進んで許せるような愛を
わたしは、育てます。
深い真の霊の洞察があれば、この本の源がどこなのかわかるはずです。



Amazonの神対のレビューでこういうのがありましたが、これどういう意味ですか?
この人がなんの事を言っているのか判らない。


96 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 09:15:03 ID:4aKrypYh
レイプおk、殺人おkと受け取れるような記述があるからかねえ

97 ::2007/12/29(土) 11:36:19 ID:z1Dp0Z4z
>>94
神の延長という存在はそれだけで神と同等であり永遠に安心である。

個としての意識、人格でもって神との関係性を強調しすぎると有限なる
神を投影する可能性もある。

「創造主は我々の事を案じる事はない。なぜなら我々は創造主自身の
鋳型であるからである」

「私にできることは、あなたがたもまた行なえるのだ。私よりも多く」

「創造主の代弁者として菩薩、アセンドマスターが在る」


98 ::2007/12/29(土) 13:18:14 ID:z1Dp0Z4z
>>95
「神が存在するなら何故世界はこのような状況なのですか?」では?

>>深い真の霊の洞察があれば、この本の源がどこなのかわかるはずです。

この文章とそれ以前の文章との関連はないと思ったんだが、この人は
「神との対話」の内容は人々に悪の心を推進させると思っているようだ。
「私には深い真の洞察があるのでこの本の源は悪魔だと
わかります」という含みがあるのは分かるが、根拠は書いてないので
コメント出来ない。


99 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 14:10:51 ID:9sZ7j5sr
>>95
>あなたは、人間を巧みに操る悪魔の存在を否定できますか?

って言われたら……否定できるなあ……。
最近エイブラハムとの対話(ニール氏も絶賛w)にハマっているのだが、なんだかもはや
現実は自分が作り出しているとしか思えなくなってきたよ。
まぁでも悪魔の存在を楽しむのもまた一興…。
きっとこの人にとっては悪魔がいなければ神と戯れることもまたできないのでしょうから、
無闇に悪魔を否定してあげてはいかんと思うのよね。

100 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 15:42:58 ID:U1KJThVf
>>95
> 悪は、わたしたち人間の心が作り出したものですか?

その通り。w

というか、善と悪の概念は人が作っているよな。ただし、大雑把に
言うと自分の命を発展させるようなものは善で、その逆が悪だ。
これは生きてるんだからそう感じて当然だろう。ただ高度な思想に
なってくると一人一人ずれがあって、善悪が違ってしまう。だから
ある国では将軍様をちょっと悪く言っただけで犯罪者ということに
されてしまい処刑が決定したりする。こういう日本の現状と大幅に
違うものは正に人間が作った悪の概念で悪ということにされている
だけということが分かる。

根にあるのは不安だろう。自分の命が失われるかも知れないという
不安が巨大化すれば、あらゆる行いは悪にしか見えなくなるだろう。
息を吸ったり吐いたりすれば二酸化炭素が増えて地球温暖化に
繋がる。だから植物以外は全部悪だ、なんてことも言える。w


101 :神はすべて 強姦も拷問も神:2007/12/29(土) 17:12:12 ID:zL1vcfeY

農民弾圧  中国共産党の命令で ヤクザ集団をやとい 鉄パイプで(女、子供も容赦なく)農民を殴り殺す
http://dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/china_riot_at_suburb.wmv 

こんな残虐な事件が常に起こるのが中国っ!!!
1つのデモや暴動で最低1000人以上参加っ!
そのデモや暴動が一年間で11万件以上あるという国 それが中国っ!!!



中国の凄まじい環境汚染っ!!!
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

驚愕っ!!! 中国共産党の命令で拷問された美人女性の記録映像
http://www.youtube.com/watch?v=Y_gsIIQOBsY

二年にわたった拷問を受け、死に近づいている女性の様子を撮影した驚愕のビデオ映像
http://www.faluninfo.jp/2004/10/html/041022_phss.htm

若い女性は、話すことのできない拷問と強姦を受けた後、精神的に崩れた
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm

102 :神はすべて 強姦も拷問も神:2007/12/29(土) 17:14:06 ID:zL1vcfeY

国連特使が中国の拷問虐待問題を調査、真相解明に悲観論
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d72608.html

弾圧鎮静は見せかけ、続く拷問と殺害
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/09/html/d71669.html

中国の刑務所、女性に残酷な性的拷問
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d80844.html

迫害で死亡した中国人女性、生前迫害を証言した衝撃映像
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d10206.html

中国公開処刑(幼い女の子を民衆の前で惨殺に殺す画像)  
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

中国軍による集団リンチ虐殺動画(チベット大虐殺)
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm


103 :神はすべて 強姦も拷問も神:2007/12/29(土) 17:15:05 ID:zL1vcfeY

生きた人間から臓器を取り出し 移植させる
激ヤバ 中国の真の実態っ!!!
http://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/china01/


(おっぱいと乳首を破壊)女性を裸にして拷問
中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

多くの人に広めてくださいっ!!!お願い致しますっ!!!

↑↓↑↓↑↓↑↓↑↓↑↓

(ちなみに中東などのイスラム国家では同性愛であるだけむち打ちの刑や
石打ち拷問死刑などがあります それだけでなくレイプされたのに
姦通罪となり むち打ちや石打ち拷問死刑などの国があります
イランイラクシリアや(すべてではないが)多くのイスラム国家は狂気であると思います)


104 :神はすべて 強姦も拷問も神:2007/12/29(土) 17:15:48 ID:zL1vcfeY

神はすべてなら 強姦魔も拷問魔も神になる

ある意味 神は恐ろしい存在でもある

105 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 17:17:34 ID:U1KJThVf
おや? 天国復活か?

106 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 17:19:47 ID:zL1vcfeY

ところで進化して進化して進化して
マスターになってさらに進化して進化
したずーとずーと後はどうなるのですか?
詳しく教えてください
また 魂が魂を生むということがありますか?
われわれも進化した自らの魂の中に魂を生んで
つまり子を産みますか?←肉体レベルじゃなくて 魂レベルで
類魂説を知ってますか?
かなり難しい説明でもいいの
できれば詳しく教えてください

神対1巻267、268あたりのつまり終わりのほうで
あなたはわたしの子供であるがわたしも
また別のものの子供である
あなたはわたしの身体であるがわたしもまた別のものの
身体であるとはどういうことでしょうか?

↓↓↓質問に関連して進化の仕組み宇宙の仕組みを
詳しく教えて欲しいです
これを見た方よろしくお願いします


107 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 17:21:14 ID:zL1vcfeY

霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対1巻274 267 268
神対3巻238〜241と242と243と166と78と91と94と102と103
112と132と133と134と135と170と171と320〜322
と338と358と368と380と386と387と408と432
神対2巻106と206と305と308も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです

後 シルバーバーチは進化は永遠の 向上←(注) と言ってます
また アランカルデックの霊の書では進化して完璧に浄化され尽くした
霊となり(永遠の?!)至福の境涯にたどり着くと言ってます
どちらが正しいのでしょうか?

に関連して神対2巻206と神対3巻238〜241などに
ついて宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです

108 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 17:22:05 ID:zL1vcfeY

進化は決して退化しないのですか?
マスターになれば未熟霊には戻らずに済みますか?
マスターは幻想の循環を完了してますよね?
高度に進化した存在=マスターですか?
高度に進化した存在はさらにこれからももっと進化するのですか?永遠に進化するのですか?
明日の神67、375神対3巻78の最初から一からはじめから
やりなおすとはどういうことですか?
類魂説を知ってますか?
シリウス革命知ってますか?
読んでください↓
(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/


109 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 17:27:12 ID:9sZ7j5sr
>>108
おかえりw
エイブラハムとの対話は知っていますか?読んでください。

110 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 17:27:51 ID:zL1vcfeY

神との対話2巻(206) 意識ーこれは完全な認識に達するまでの
状態だ 完全な認識に到達した時 あなたは真実の生きた神になり 自分自身の
現実を創造して経験し その現実を拡大して探求し 自分の意識を新しい限界まで
ーあるいは際限なくひろげつつー現実を変化させ再創造していくと書かれてます

神との対話3巻(238〜241)には 究極の認識に到達した後 進んですべてを忘れてやりなおすという意味では
新しい魂がある そのなかのあるものは 再び若い魂になること選ぶ 彼らは宇宙の新しい場所に移動する 
だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ  究極の認識にエネルギーが到達した後 
何を選ぶかで若い自分も老いた自分も善の自分も悪の自分を生み出すことができる
そこである魂は若い自分になることをある者は老いた自分になることを選ぶ

この二つの文章を混ぜ合わせて
また神対1巻267、268 のあなたはわたしの子供であるがわたしも
また別のものの子供である
あなたはわたしの身体であるがわたしもまた別のものの
身体である
と組み合わせて
進化の仕組み宇宙の仕組みを詳しく
誰か教えてください


111 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 17:28:37 ID:zL1vcfeY

はじめに親(神)が3つの分霊を生み出します その分霊が俺らだとしますよ
で その分霊である俺らも成長して 親(神)の元へ戻った時
俺らは3つの分霊 子 を生み出します その俺らの子である分霊は成長し神(俺ら)に戻った時
つまり 俺ら(神)の元に戻った時 さらに3つの分霊 子を生み出します
で この時 俺らは計9の魂を通じて 9の現実を同時に経験する多次元的存在になります
つまり 元の元の元の親(つまり俺らを生み出した親、大大神)は計27の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の元の親(俺ら、大神)は 計9の魂の分霊を通じて経験する存在です 
元の親(俺らの子、神)は 計3の魂の分霊を通じて経験する存在です
で 俺ら(大神)の子の子は 今 俺らが経験してる神でない未知を既知をして経験している
最中の未熟な霊魂です。わかりますか?俺の言ってることが。。。 
こういう感じで 神は人間→神→大神→大大神→と拡大し分霊をどんどん無限に出して
無限に成長する存在になるのではないか?と思うのですが 
あなたはどう思いますか?

これが 神対1巻267、268のあなたはわたしの子供であるがわたしも
また別のものの子供である
あなたはわたしの身体であるがわたしもまた別のものの
身体である

すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ という意味
だと思います また 若い自分老いた自分は 俺ら分霊が神に戻った時
俺らの子 として産まれた霊魂だと思いますが、皆様はどう思いますか?

112 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 17:29:30 ID:zL1vcfeY

霊魂は輪廻を繰り返して
進化成長するらしいですが
進化して進化して進化しまくった
ずーとずーと後はどうなるのでしょうか?
永遠の進化の旅でしょうか?
それとも最終があるのでしょうか?
もし最終があるならばそのずーとずーと
後はどうなるのでしょうか?
神対1巻274 267 268
神対3巻238〜241と242と243と166と78と91と94と102と103
112と132と133と134と135と170と171と320〜322
と338と358と368と380と386と387と408と432
神対2巻106と206と305と308も織り交ぜて
できるだけ詳しく教えてほしいです

後 シルバーバーチは進化は永遠の 向上←(注) と言ってます
また アランカルデックの霊の書では進化して完璧に浄化され尽くした
霊となり(永遠の?!)至福の境涯にたどり着くと言ってます
どちらが正しいのでしょうか?

に関連して神対2巻206と神対3巻238〜241などに
ついて宇宙の仕組み進化の仕組みを詳しく教えて欲しいです

(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/

113 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 17:34:07 ID:zL1vcfeY

進化は決して退化しないのですか?
マスターになれば未熟霊には戻らずに済みますか?
マスターは幻想の循環を完了してますよね?
高度に進化した存在=マスターですか?
高度に進化した存在はさらにこれからももっと進化するのですか?永遠に進化するのですか?
明日の神67、375神対3巻78の最初から一からはじめから
やりなおすとはどういうことですか?
類魂説を知ってますか?
シリウス革命知ってますか?

(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/

114 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 17:38:03 ID:zL1vcfeY

>>108>>110
>>111>>112>>113

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ ←これも参考にしてくださいね

の質問に答えれる人はできるだけ詳しく答えてください
できればメールください お願いします
zxyahy87@hotmail.com



>>108
おかえりw
エイブラハムとの対話は知っていますか?読んでください。

どんなことが書いてあるのですか?

115 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 18:54:59 ID:zL1vcfeY

エイブラハムとの対話は知っていますか?読んでください。

どんなことが書いてあるのですか?
詳しく教えてください
お願いします

116 ::2007/12/29(土) 19:23:35 ID:z1Dp0Z4z
今一歩、精進。

心、精神による暴力。
あの世界から見れば廃棄物的生産。

何故こんな世界が? 心の中で恨みを発する人と制限された
投影神の言葉のやりとりがなされる。
地獄を勉強するには心―エゴー物質化―潜在意識―無意識
等を学ぶ。
光り(神)から離れれば地獄、光りであれば天国、ある意味で意思次第。
エゴに生命をもたせたのは?
「コース」でも1300ページの大半はエゴのシステム、罠について
述べてあるという。
非常に高度で個別化されているエゴ。


117 :内なる神:2007/12/29(土) 21:14:01 ID:nfWCCd8E
「☆イエスさん☆」

ここは 類魂説の布教の場ですか?

神対は ニールのフィルターを通っています。

あなたの考え(類魂説等)や押し付け(質問)は やめてください。(質問と押し付けが多い)

最近、丸くなったと思いますが、私は あなたを信じませんし、人間性も嫌いです。

以上です。どうぞ



118 :↑↑↑:2007/12/29(土) 22:26:23 ID:zL1vcfeY
類魂説は俺の考えではなくて様々な霊界通信に書いてあることだし
神との対話にも反してるとは思いませんが・・・

どうぞ ということは質問していいということですね?

あなたのわかる範囲でいいので
霊的進化の仕組みについて詳しく書いてください

>>108>>110
>>111>>112>>113

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ ←これも参考にしてくださいね
できればメールください
zxyahy87@hotmasil.com

119 :↑↑↑:2007/12/29(土) 22:27:57 ID:zL1vcfeY
それとここに何を書こうと自由です

あなたにあれこれ指図される筋合いはありません

120 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 22:43:40 ID:4aKrypYh
神の対話普及版6にも類魂とツインソウルに関する記述はあるよ
ほんのちょっとだけどね

121 :↑↑↑:2007/12/29(土) 22:52:40 ID:zL1vcfeY
どんなことが書いてあったか教えてくれない???
それって 神との対話1〜3にない文章ですか?
何ページぐらいそれについて書かれてますか?

122 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 22:55:23 ID:4aKrypYh
1〜2ページしかない。はっきりと類魂はあるって言い方じゃなくて
魂の家族はあるみたいな言い方。

123 :↑↑↑:2007/12/29(土) 23:01:54 ID:zL1vcfeY
お願いです 今ネットで探しましたが
神の対話普及版6なんて検索しても見つかりません
それは どのくらいの厚さのなんという題名の本ですか?
その類魂とツインソウルを除けば 後の内容は神対1〜3に
書いてあることと全部ですか?
お願いです めんどうだとは思いますが簡単でいいので
抜粋してくれませんか?お願いします

普及版などでは 神との対話1〜3明日の神神とひとつになるということ
神との友情上下神は帰る新しき掲示以外に書いてある本があれば
それらを全部教えてください お願いします

124 :↑↑↑:2007/12/29(土) 23:03:21 ID:zL1vcfeY
とにかく  神との対話1〜3明日の神神とひとつになるということ
神との友情上下神は帰る新しき掲示以外の別の内容が
書いてある本があれば
それらを全部教えてください お願いします

後 あなたのわかる範囲でいいので
霊的進化の仕組みについて詳しく書いてください

>>108>>110
>>111>>112>>113

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/ ←これも参考にしてくださいね
できればメールください
zxyahy87@hotmasil.com


125 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 23:06:46 ID:4aKrypYh
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%90_%82%C6%82%CC%91%CE%98b%81@%95%81%8By%94%C5&Go.x=6&Go.y=15
買うなら自己責任でね。神との対話で言うなら3にあたるはず。
あと君は教えてクレクレばっかで正直うっとおしい。

126 :内なる神:2007/12/29(土) 23:14:00 ID:nfWCCd8E
イエスサン

どうぞというのは、質問していいということでは、ありません。

霊的進化の仕組みなんて、私にとってどうでもいいことです。(わかりませんし、ただ不快になるだけです)
あなたにメールなんてしません。

指図ではなく、意見です。

あまりにも本などに依存し過ぎに思えます。

以上です。どうぞ



127 ::2007/12/29(土) 23:20:18 ID:z1Dp0Z4z
>>124
おいおい、そのメールは実名?入りだよ。
zxyahy87@hotmasil.com

128 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 23:23:39 ID:4aKrypYh
hotmasilであってるの?hotmailじゃなくて?

129 :神も仏も名無しさん:2007/12/29(土) 23:26:13 ID:U1KJThVf
おや? 天国君。今度は主イエス様になったのか? まあ、どう名乗ろうが
いつもと同じだからどうでもいいけど。

ところで君はなんでそんなに知りたがるんだ? なぜそんなに求める?
求めれば求めるほど求めなければならない不足した部分のある自分
というのを自分で創造することになってしまうのではないか?


130 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 23:29:21 ID:zL1vcfeY

hotmasilであってるの?hotmailじゃなくて?
そうでした メールは
zxyahy87@hotmail.com です
>>108>>110
>>111>>112>>113 の質問に答えられる方
メール待ってます

ところで君はなんでそんなに知りたがるんだ? なぜそんなに求める?
求めれば求めるほど求めなければならない不足した部分のある自分
というのを自分で創造することになってしまうのではないか?

研究です 科学者と同じです


131 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 23:31:56 ID:zL1vcfeY

あと君は教えてクレクレばっかで正直うっとおしい。

すいません 

あと君は教えてクレクレばっかで正直うっとおしい。

はあ?いつくれくればっかりだったのですか?

hotmasilであってるの?hotmailじゃなくて?
そうでした メールは
zxyahy87@hotmail.com です
>>108>>110
>>111>>112>>113 の質問に答えられる方
メール待ってます



132 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 23:33:32 ID:zL1vcfeY

訂正hotmasilであってるの?hotmailじゃなくて?
そうでした メールは
zxyahy87@hotmail.com です

>>108>>110
>>111>>112>>113>>114 の質問に答えられる方
メール待ってます



133 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/29(土) 23:37:18 ID:zL1vcfeY

訂正です

hotmasilであってるの?hotmailじゃなくて?
そうでした メールは
zxyahy87@hotmail.com です

>>108>>110
>>111>>112>>113>>114 の質問に答えられる方
メール待ってます

134 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/30(日) 00:04:48 ID:zL1vcfeY

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%90_%82%C6%82%CC%91%CE%98b%81@%95%81%8By%94%C5&Go.x=6&Go.y=15
買うなら自己責任でね。神との対話で言うなら3にあたるはず。
あと君は教えてクレクレばっかで正直うっとおしい。

くれくればかりで申し訳ないが 6 のどのあたりに
類魂説 魂の家族やツインソウルのことが書かれてるか
教えてくれないか?立ち読みですますので。。。

とにかく  神との対話1〜3明日の神神とひとつになるということ
神との友情上下神は帰る新しき掲示以外の別の内容が
書いてある本があれば
それらを全部教えてください お願いします


135 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 00:23:35 ID:9A+bJuLV
どの精神世界の本もキリストマンセーでうっとうしいぜ
キリストを批判してる本ない?

136 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 02:49:04 ID:E52dDGuM
>>115
詳しくは教えられません。もし簡単に説明できることなら本になってないでしょうからw
なので序文にニール・ドナルド・ウォルシュ氏が寄せた言葉を書いておきます。

『これこそ待望の書だ。ちにこの本が世に出る。皆さんはもう、ほかに何も求めなくていい。
他の書物はすべて閉じてよろしい。ワークショップやセミナーに参加しなくていいし、
人生のコーチには「相談する必要はもうなくなった」と電話で告げればいい。』

自分の書籍すら閉じていいとまで言ってしまってます。
確かに神との対話の実践編のような感じすらしますね。

137 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 02:57:19 ID:E52dDGuM
もう少しだけ内容を話してみるとね。
つまり天国君にはものすごい創造力があるんだよ、ということです。
それは天国君の思考から強い強い波動が宇宙全体に行き渡り、やがてそれが
物質化して天国君の元に返ってくる、ということです。

そしてそれは、自分が何に関心を持っているか、今何に焦点を当てているかで
どんな波動が出るかが決まってくるわけです。

例えば天国君が拷問に恐怖を感じますよね。
するとそれが現実化して、天国君に拷問を見せるわけです。
つまりここに拷問動画を貼り付けることで、実は天国君自身が宇宙全体に
拷問の波動を発していることになるんですよ。

そういう風に、人間は誰でも常に何らかの波動を発していて、それを自分自身の
体験として受け取っている。これを引き寄せの法則と呼ぶわけですが、
じゃあ天国君が望んでいるように、この世から拷問をなくすにはどうしたらいいのか?
拷問の悲惨さを訴えずして、どうやれば拷問をこれ以上起こさないようにできるのか?

それはこの本に書いてあります。是非読んでみてください。

138 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 03:05:50 ID:E52dDGuM
もう少しわかりやすい例を書きましょうか。

例えば天国君はもう拷問なんて見たくないですよね。
そこでこの世には拷問なんて惨い事があるんだということを皆に教えることで
拷問がなくせればいいと考えて、拷問動画を貼り付けるわけですよね?

でもみんな「そんなもの貼り付けるな」とか「見たくないからやめろ」って言われてしまうでしょう?
何でだかわかりますか?

それは天国君自身が「拷問はもう見たくない」と思っているからです。
だからその波動が伝わって周囲に影響を及ぼし、皆が「拷問は見たくない」という状況を
生み出してしまうわけです。

でもそこで間違っても「じゃあ拷問に関心を持ってもらうにはどうすればいい?」なんて
考えないでくださいよ。天国君の本当の目的は、みんなに拷問に関心を持ってもらう
ことではなく、拷問をこの世からなくすこと、ですよね?

139 :内なる神:2007/12/30(日) 03:43:55 ID:ZmzANwvK
今まで見てきて、イエスさんが人生で辛い苦しみを味わってきた(味わされてきた)のでは?というのは、想像できます。
拷問の記事などは、世界の現実を知るうえで、重要な事だとは思います。
イエスサンの人生で、今は求める時かもしれませんが、イエスサンの人生経験でのイエスサン自身のご意見のほうが、重く重要だと思っています。今は、語る時 ではないかもしれませんが‥。
議論し合ったり、協力し合えたらいいと思っているだけです。

以上です。どうぞ



140 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 04:08:23 ID:4B60Zw8u
>>130
研究? そんなことを研究したとして、一体なんの足しになるんだ?
それに、人に聞いて人から教えてもらったとして、そのことが本当か
どうかをどうやって確認する気だ? 言った人間を拷問でもするのか?w
そんなことをしても無駄だぞ。拷問に耐えられる強靭な人だったら
それまでだからな。


141 :内なる神 2:2007/12/30(日) 06:12:45 ID:ZmzANwvK
追加:拷問?されるぐらいだったら、抵抗(喧嘩)して死んだほうがましだと思っています。

以上です。どうぞ

142 :内なる神 3:2007/12/30(日) 08:32:10 ID:ZmzANwvK
追加コメントすいません。(最後のコメントになるかもしれません。)
前のスレから見ていました。ただ2chへのコメントがわからないでいました。ずっと腹が立っていました。
拷問させろ?
もし噂が本当なら同じ県内です。駅と時間が決まれば会えます。もし会うのであれば、拷問される為ではなく、喧嘩する為に会うということです。それぐらいの覚悟でコメントしました。
以上です。どうぞ



143 ::2007/12/30(日) 12:23:05 ID:BlefxifH
天国くんの言ってることは「拷問させろ」というより、
こういうことではないか?

1 自分や身内が拷問されても「神は愛」を貫いて相手を許す事が出来るか
2 同じく拷問されたら反射的に防御のため攻撃に移らないか
3 すべてが神なら犯罪するのも神の意思

木をみる相手がなければ木は
存在しない。光りの目(神の愛)でみれば闇は写らない。
光りより闇が興味があれば闇の画像が浮かんでくる。


144 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 12:26:26 ID:9A+bJuLV
拷問おkな国の方が数が多いんだな。最近まで知らんかった。

145 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 12:38:11 ID:E52dDGuM
某メルマガにこんなことが書いてありました。

--------------------------------------.
「完全に解明する」ということは、「完全に操作ができる」または、「完全に再現できる」ことを、
意味します。すなわち、

「私は、運というものを、完全に理解した。すべて、わかった。」

という人がいたら、それを、表現したり、証明する必要があると思います。
つまり、「宝くじ」の当選ナンバーを、事前に、予知し、1等賞を、当ててみせなくては
いけないということです。もしも、10回連続で、宝くじの1等賞を、当ててみせることが
できる人がいれば、その人は、「運」というものを、100%、完全に、解明した人だと思います。
現在の地球には、65億人の人間がいますが、今のところ、私の知っている範囲では、
これができる人は、いないということです。

「わかる(理解する)=できる(表現できる)」

というシンプルな方程式で、考えると、問題が、スッキリすると思います。
--------------------------------------

天国君の抱えている問題というのは、表現・再現ができない時点で、結局は誰にも
「わからない」という結論にしか至らないと思うわけです。わかるかなあ。

146 :内なる神:2007/12/30(日) 12:47:42 ID:ZmzANwvK
「拷問させろ」は、本気なのか、脅しなのか

メールに関しては、携帯が苦手でブログにコメントしたことぐらいしかありません。

そして 私は 未熟な人間です‥

以上です。どうぞ-



147 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 13:10:16 ID:VRORtXxq
内なる神さん

天国氏に腹が立ってるのなら、わざわざ直接会わなくても
ここで言いたいこと全部言えばいいよ。そのための2chだし。
では、どうぞ。

148 ::2007/12/30(日) 13:31:31 ID:BlefxifH
彼は昔、板のカワイイ子ちゃんには場所まで指定してデート申し込んで
いたからな〜。
B型もしくはAB型の天王星人みたいな感じ。
「拷問させて・・・」も真理追究というよりSMに近いと思うよ。
お笑いコメで返すのもひとつの手かと。

メールはパソコンのほうがやり易いと思います。



149 :内なる神:2007/12/30(日) 13:47:11 ID:ZmzANwvK
私も ユーモアは 大好きです!

携帯でこんな状態ですから 当然 パソコンは 持っていません(笑)

以上です。(笑)

150 ::2007/12/30(日) 14:10:45 ID:BlefxifH
>>145
これはある意味でおもしろい。

例えば数学、物理とかみたいに、変数の要素がすべて
条件として見えているならば、一定条件における定理の
発見はおなじような問題が出ても応用が利くでしょう。

しかし、宇宙とか霊とか釈迦宇宙、諸行無常とかいわれる
ものは今日はあっても明日はないというような不確定の
イリュージョンが変数要因にあります。

極端に言えば究極以外はすべてにエネルギーがあります。

そのような絶対性がない陽炎みたいなものは解明されても、
将来の予測に結びつきにくい。
今それが現実的にあったとしても将来はあるかどうかわからない。
そのようなものの解明に注ぐエネルギーを他者に求めても
それは難しいでしょう。

むしろ、正解はそこから離れたものにあるとすれば問題に対する
回答でなくても本物の回答が得られるかもしれません。


151 :内なる神:2007/12/30(日) 17:14:26 ID:ZmzANwvK
神対との出会い。
ある本を買いに本屋へ。そこで出会った文庫版神対。なぜか買いました。最初は抵抗感がありましたが、はまりました。サンマークで残りを注文、リメンバーワンも一年購読。今はトイレの時が神対を読む時です‥

だから何?(笑)

152 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/30(日) 17:52:09 ID:flpXkjf1

エイブラハムとの対話 引き寄せの法則は間違ってます

小さい子が残虐な目にあうことに対して周囲の波動が関係してる

と書いてありました

もしそうなら 周囲の人間がマイナスの経験をするだけで

小さい子は関係ありません

それに悲惨な目にあうのはマイナス波動だけが原因ではなくて

カルマの場合もよくあります

前世レイプしたものは今世レイプされる

また 人をよく裁く人は 無意識で自分で自分を罰するというカルマを

積むため 病気 事故 悲惨な境遇にあう場合があります

あの本は間違ってます

今世だけみてはわかりません

魂の課題に 闇を経験する 悲しみを経験するなどの課題が含まれてる場合

どうあっても マイナスを経験します

153 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 17:53:49 ID:E52dDGuM
>>152
カルマがマイナスの波動だとしたら?

154 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 17:55:20 ID:E52dDGuM
>>152
では引き寄せの法則を絶賛しているニール氏もまた間違っていることになるね。
そしたら神との対話もまた間違っていることになるね。
ということは今まで君が信じていた神との対話からの知識もまた間違っていることになるね。

ということは君が間違っていた、ということになるね。

155 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 18:13:52 ID:VRORtXxq
>>151
シリーズ全部読んだの? 対話123、神との友情、神とひとつになること、新しき啓示
明日の神、神へ帰る


156 :内なる神:2007/12/30(日) 19:22:02 ID:ZmzANwvK
>>155
全部 読みました。1〜3は 6回、他は 3回(神へ帰るは3回目の途中です)。全然 飽きません。(今は トイレでしか読んでいません。自営業)

個人的に、1〜3が基礎、総論。他は 各論、応用、実践みたいに とらえています。(やっぱり1〜3が1番好きです)。



157 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/30(日) 19:30:35 ID:flpXkjf1

>>152
カルマがマイナスの波動だとしたら?

だから 前世でレイプしたものは今世レイプされる
これは 神との対話に書いてある

>>152
では引き寄せの法則を絶賛しているニール氏もまた間違っていることになるね。
そしたら神との対話もまた間違っていることになるね。
ということは今まで君が信じていた神との対話からの知識もまた間違っていることになるね。

ということは君が間違っていた、ということになるね。

というよりも 引き寄せの法則では全部説明できない

神との対話にも 人を殺したら殺されたくなる こうして
自らカルマを積み 来世は殺される こうして自分の望みがかなう
ということだ

つまり 殺す→殺されるという単純なものではないが
基本的には レイプする→レイプされる
殺す→殺される だ これは神との対話に書いてある

つまり 前世や来世のことが書いてないと説明できないものも多い

今世だけの引き寄せの法則なら間違いである

前々世 前世 今世 という流れでないと 説明できないことが多い

158 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/30(日) 19:33:23 ID:flpXkjf1

神との対話にも 人を殺したら殺されたくなる こうして
自らカルマを積み 来世は殺される こうして自分の望みがかなう
ということだ

と書いてある

つまり 今世だけの引き寄せの法則なら間違いである

前々世 前世 今世 という流れでないと 説明できないことが多い

後 モーツアルトのような大天才は

前々世 前世 霊界 で音楽の勉強をしまくったから

あのような 凄まじい 宇宙波動の音楽を創ることができたのである

モーツアルトの音楽は 他の音楽とは違う

うつ病なんどが 大勢治ってる 彼の音楽で。。。


159 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 19:56:02 ID:9A+bJuLV
カルマはないって言ってなかったけ?

160 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 20:36:32 ID:E52dDGuM
>>158
いいえ、実はカルマと言われているものを引き寄せの法則で説明することができます。
読んでもいないものを否定するのは、検証できないものを非科学的と決め付ける
科学者のすることと同じですね。
少なくとも研究者としてあってはならない態度ですね。
というかその態度も含めて皮肉っぽく>130「科学者と同じです」と言ったのでしょうか?

161 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 20:41:10 ID:E52dDGuM
もちろん、あなたが引き寄せの法則を信じなくてもそれはそれでいいんです。
ただ、あなたの思考があなたの現実を作り出しているということは、神との対話にも
書かれていましたね。

それとあなたの話を否定するわけじゃないですが、モーツァルト以前の時代は
まだ音楽がきちんと成立していませんでした。楽譜すら統一されたものが
なかったんです。

ならば、あなたが今わからないことだらけで苦しんでいるのは、あなたが前世や
その前の過去世で、不勉強だったからでしょうか?
そんな馬鹿なことはありません。なぜならあなたは、あなたが知りたがっている
その霊の世界からここに来たんですから、もともとあなたは全てを知っているはずです。

162 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/30(日) 20:49:48 ID:flpXkjf1

>>158
いいえ、実はカルマと言われているものを引き寄せの法則で説明することができます。
読んでもいないものを否定するのは、検証できないものを非科学的と決め付ける
科学者のすることと同じですね。
少なくとも研究者としてあってはならない態度ですね。
というかその態度も含めて皮肉っぽく>130「科学者と同じです」と言ったのでしょうか?

神との対話には
人を殺したら殺されると書かれてます よく読みましょう
前世レイプしたら今世レイプされます
神との対話に書かれてます


それとあなたの話を否定するわけじゃないですが、モーツァルト以前の時代は
まだ音楽がきちんと成立していませんでした。楽譜すら統一されたものが
なかったんです。

モーツアルトの音楽の凄さがわからないあなたは相当音楽音痴です

ならば、あなたが今わからないことだらけで苦しんでいるのは、あなたが前世や
その前の過去世で、不勉強だったからでしょうか?
そんな馬鹿なことはありません。なぜならあなたは、あなたが知りたがっている
その霊の世界からここに来たんですから、もともとあなたは全てを知っているはずです

シルバーバーチ セス オコット インペレーターなどの
進化した霊も 宇宙についてわからないことがあると
はっきり 書かれてます

あなたは死後にも 全宇宙すべてを把握することはできません

163 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/30(日) 20:53:57 ID:flpXkjf1

全宇宙すべてを把握するということは

ブラックホールホワイトホールの謎
ビックバンの前の世界
4000次元 500000000億次元など

宇宙のすべてのすべてのすべてを把握するということです

そんなことがわかる霊は存在しますか?

チェネリングでも霊界通信でも 宇宙すべてのことがわかる存在など
いるのでしょうか?
シルバーバーチ セス オコット インペレーターなどの
進化した霊も 宇宙についてわからないことがあると
はっきり 書かれてます
ほとんどの 霊界通信は 高すぎる次元についてはわからないと書かれてる
霊界通信もたくさんあります

あなたは死後50000000000000億次元の世界を把握できる
と思いますか?

宇宙に大きさなどありません 神に大きさなどありません
大きさは無限です

その無限をすべて把握できる存在がいると思いますか?

あなたは死後 宇宙すべてを把握するなど不可能です

164 :内なる神:2007/12/30(日) 21:16:17 ID:ZmzANwvK
神対 365日の言葉
12月30日
神の真実、そしてあなたが困ったときの頼りになる支えは、夜空のように荘厳で、赤ちゃんのおしゃべりのように単純であどけない。
神の真実は心臓の鼓動のようにささやき、神と一体になった息づかいのように静かだ。


165 ::2007/12/30(日) 21:33:00 ID:BlefxifH
>>151
水洗トイレは瞑想には向かないような。
ゆとりがありすぎ、本でも読まんと手持ち無沙汰。

アイリーン・キャディも最初の頃、神から一日数時間
トイレで祈れと言われたとか(?)。神は場所では汚れず。


166 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 21:33:38 ID:E52dDGuM
>>163
でもあなたが今やろうとしていることは、宇宙の全てを把握しようとしているんじゃないですか?
だから進化の進化のそのまた先はどうなるか知りたくて心配で仕方ないんじゃないですか?

167 :内なる神:2007/12/30(日) 22:02:21 ID:ZmzANwvK
>>165
私は普段、あまり本を読みません。
トイレの時間が苦痛で(笑、特に大の時)、昔は般若心経 唱えたり、何かしらしてました(笑)。今は神対のお陰で、トイレが楽しみになりました(笑)。長め‥
宗教団体のバイブル何かをトイレで読んだら、
「こんな汚れた場所で!」なんて叱られそうですね(笑)。

すべてが神なら、汚れなんて‥ですね(笑)


168 ::2007/12/30(日) 22:58:54 ID:BlefxifH
場は関係ないということでもう一席。

ある時、孔子は地方で危険な輩に囲まれた。弟子たちは
一刻も早くここから出ねば、と言ったが、孔子はこう一言。

「天から私は使命を受けている。いかに危険な場所にいようと、
付託を受けているこの私を天が滅ぼすことがあり得ようか」と、
悠然としていたという。

昔の言い回しは味があるね。


169 :内なる神:2007/12/30(日) 23:15:04 ID:ZmzANwvK
>>168
死を恐れず、死を信じる‥

170 :神も仏も名無しさん:2007/12/30(日) 23:20:02 ID:VRORtXxq
さっきのたけしの番組誰か観ました?
サイババってインチキってことでいいよね?
少年がサイババに白い粉わたしてる所バッチリカメラに撮られてるし。

171 :内なる神:2007/12/30(日) 23:52:00 ID:ZmzANwvK
>>170 Wikiで調べました。興味深いですね!

172 :☆主イエス様☆(キリスト神):2007/12/31(月) 00:20:04 ID:ZcaEe+7J

サイババはいんちきではありません

その証拠に彼の写真からは 10キロ以上の灰が

出てるという報告例は100を軽く超えます

>>163
でもあなたが今やろうとしていることは、宇宙の全てを把握しようとしているんじゃないですか?
だから進化の進化のそのまた先はどうなるか知りたくて心配で仕方ないんじゃないですか?

あなたわかるのですか?
わかるなら>>108>>110
>>111>>112>>113>>114 の質問にできるだけ詳しく答えて
ください お願いします できればメールください
zxyahy87@hotmail.com

173 ::2007/12/31(月) 00:27:43 ID:I6yrcXdb
>>169
一定時間、考えれば分かると思うんだがちょっと他のことをやっているんで・・

>>死を恐れず、死を信じる‥
死を信じる・・とはどういう意味ですか?


174 :内なる神:2007/12/31(月) 01:14:24 ID:MyUJLjSE
>>173
「死を信じる」‥私にもよくわかりません(笑)。
ペットや身内の最後を看取ったり、身近に自殺があったり‥
その中での 自分なりの死に対する今の答えです。(感覚的な感じです)
自殺とかでは ないですよ。(ただ身近な自殺があり、何と言われようが 私は 自殺した人を否定できません。私 個人は、自殺できないと思います、笑)

175 ::2007/12/31(月) 01:30:56 ID:I6yrcXdb
わかりました。

176 :内なる神 2:2007/12/31(月) 01:59:11 ID:MyUJLjSE
追加スイマセン!
単純に 死の時には、怖がって死ぬよりも、(死を)信じて死んだほうがいいのでは!ってことだと思います。(死を越えて‥)←聞かないください(>_<)

177 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 03:30:08 ID:guDT1YpV
神との対話では神が「ここに書いてあることを信じるな」と何度も
言っていたように思うのだが・・・。彼は、信じているのかなあ?


178 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 04:45:08 ID:lZ3xv7W0
>>172
あなたは死後 宇宙すべてを把握するなど不可能です
ましてや生きている間に理解できることなどほんのわずかな部分のさらに小さな一部でしかありません

ですからあなたがいくら捜し求めても たとえ死んだあとでもわからないことは永遠にわかりません

どうかそれを理解してください
これ以上自分を追い詰めないでください
「わからない」ということにも理由があります
それはわかってしまうことは生きる上でとても邪魔になるからです

ですから前世の記憶でさえ普通の人は忘れて生まれてくるんです

つまり、わかりますか
あなたの思考は宇宙の秘密を知りたがっているけれど
あなたの魂は宇宙の秘密など知りたくないんですよ
だからあなたはいつまでたってもそれを手に入れられないんです

つまり魂の目的は宇宙の秘密を知ることなどではなく別にあるんですよ

親を大切にすること
情熱を燃やせる仕事をすること
理解し合える友を作ること
結婚して子供を生んで人生における色々な役割を学ぶこと

そして自分を大切にすること

179 :内なる神:2007/12/31(月) 13:11:47 ID:MyUJLjSE
イエスさんが純粋(純情)な人に思えてきた‥
それにしても イエスサンの求道精神は 凄まじいですね(>_<)

ブッダとかも そうだったのかな(?_?)

180 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 13:24:38 ID:hU0ceFew
>>178
君は何者なんだ? 他人にあれこれ説教できるような立場なのか?w

181 :内なる神:2007/12/31(月) 13:38:02 ID:MyUJLjSE
ブッダ(とか)も最初は 外側に求めたのでは?(でも内側は納得しなかった?)
苦行もした‥
でも最後は 内側に入って 悟りを開いた‥
そして‥。

182 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 13:41:58 ID:lZ3xv7W0
立場とはなんでしょうか
それは自分はこの人より偉くてあの人よりは偉くない、そんな考えから生まれるものなのでは
そして説教とはそんな考え方から生まれるものなのではないでしょうか

家の中でゴロゴロしてないで外に遊びに行こう
そう友を誘うことは説教だろうか

この世に他人なんていないと神は言った
ましてこうやって直に触れ合う人間同士にはそこに必然性があるほどに
密接な関係があると思うのです

その友が自分を苦しめ続ける姿に心を痛め
こうして声をかけることが説教に映ってしまうのはなぜだろうか
この世にはコミュニケーションがあるだけですべてのコミュニケーションは対等だよ


183 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 13:51:07 ID:lZ3xv7W0
カルマが因果律だと思っている方へ
こちらをご参考ください
ttp://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soul68.html

つまりカルマでさえ、自分たちが自ら作り出したものなのです
自分で作ったということは、自分でそれをいつでもやめることができるということです


184 :内なる神:2007/12/31(月) 15:06:42 ID:MyUJLjSE
求めない‥
求めないというより、心に自然に入って来るものを‥
「キャッチ!キャッチ!キャッチ!(ルー大柴)」しています(笑)。
最近では「千の風になって」(古い?)とか神対とか‥。
このスレでもハッとした言葉はメモしてます。
でも無理してでも求めたり、他の本を読もうとも思いません。

なぜなら…

「そんなもん どうでも ええがな!めんどくせ〜!」…だからです。ゴメンナサイ
以上です。どうぞ-

185 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 15:09:20 ID:N9NPnaRh
最近、目の前で起こっている出来事よりもそれに対して湧き出る感情を感じ
たり、傷つけられた痛みを辛いもの苦しいものと感じるのはなぜかの方がと
ても不思議に思う。
どうして痛みは辛いものと認識でき、不安を覚えると居ても立ってもいられ
なくなるような感覚を感じることができるんだろう。

こんな当たり前なことに疑問を持ってしまうのはやっぱり私だけかなぁ。


186 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 16:03:21 ID:lZ3xv7W0
そんなあなたにもエイブラハムとの会話をおすすめしますよ

そこでは感情は本来の自分と、今の自分の思考・行動が合致しているかどうかの
ナビケータの役割をしていると語られています
つまりあちらの世界にいる魂とこの世の肉体とを繋ぐ役割をするのが感情なのだと

自分の魂が欲していることを考え行動するならばポジティブで肯定的な感情が
それ以外のことをしたり考えたりしているときにはネガティブで否定的な感情が沸くという仕組み

だから感情ナビゲーションシステムに常に敏感になれとエイブラハムは言います
そうすれば今の自分が本当に欲しているものは何なのか
さらには人生をどちらの方向に進めていけばいいのかがわかるのだと

187 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 16:05:38 ID:lZ3xv7W0
原因が自分であるとわかれば
もう誰も他人に傷つけられるという経験をすることはなくなります
なぜならそれは自らが引き寄せていることなのだから

188 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 16:24:24 ID:4PftOCfm
間違ってると言うつもりはないけど
いじめられっ子には死刑宣告同然だなそれ。

189 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 17:08:31 ID:lZ3xv7W0
私も最初はそう思いました
でもそれは逆ですね

いじめは自分で引き寄せてなどいないと言ってあげることは
一見するととても優しい行動に思えるものです

しかしそれは
あなたは被害者だ
被害者とは何も悪くないことをしているのにネガティブなことをされた人のことだ
この世には自分が悪くないのに被害にあうことがある
自分にはどうしようもないことというのが世の中にはある

こうして次々とその人からその人本来のパワーを奪ってしまうことに気づきました
かといって、自分で引き寄せているのだから自分が悪いのだ、などとは言ってはいけません
ただ自分のパワーの使い方を知らないだけなのですから

そしてどうすれば自分のパワーを信じることができるようになるかは
その人それぞれのやり方があるでしょうからここでは一概には言えません

自分の想いで人生はどうにでも自分の好きなように創造できるということは
決して今苦境にいる人に対する絶望の宣言になどなりはしませんよ

190 :内なる神:2007/12/31(月) 17:39:06 ID:MyUJLjSE
人類 最大の病 依存‥

191 ::2007/12/31(月) 17:40:11 ID:I6yrcXdb
>>178

>>あなたの思考は宇宙の秘密を知りたがっているけれど
>>あなたの魂は宇宙の秘密など知りたくないんですよ

真理に関して、なかなか味のある表現と思います。


192 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 17:40:31 ID:N9NPnaRh
確かに不安や苦痛といったものは無いに越したことはないし、そういう方法
があればこの先試すかもしれない。

でも私が不思議に思っているといったのは感情の役割や本当に自分がやりたい
ことを見つけることではなくて、感情そのもの、というより感覚・その他の五
感そのものです、結局は感情も思考の判断がスイッチとなって感じる肉体への
違和感でしょうから1つの感覚ですね。
最初からあるものは仕方が無いと言えばそれまでですが、本当に不思議でなら
ない。

193 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 17:50:46 ID:TRZpwnWs
>>189
世迷言にしか聞こえない

194 :内なる神:2007/12/31(月) 18:08:13 ID:MyUJLjSE
人生は 苦‥?

惑わされる弱い人間にならないでください。苦しみは人間を育みます。「苦しんください」。…とおっしゃる方もいらっしゃいます‥(苦しみの果ての幸せは見つかるのか?‥)

苦しみなさい‥

195 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 18:30:03 ID:lZ3xv7W0
人類は散々苦しんできたよ
もうこれ以上苦しみから学ばなくてもいいんじゃないか
そろそろ苦しみ以外から学ぶことを覚えてもいいんじゃないか

神との対話はそう語りかけていると思います



196 :内なる神:2007/12/31(月) 19:01:16 ID:MyUJLjSE
>>195「苦しみは人間を育みます。苦しんでください。苦しみの果てに幸せを見つけることができるかもしれません。きっと見つけられます。」生命科学者 柳澤桂子 こういう考えの人もいることを紹介してみました。「神対に書かれていたから‥」って‥受け止め方は人それぞれです。

197 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 19:02:31 ID:TRZpwnWs
>>196
いちいち説教するなよ

198 :内なる神:2007/12/31(月) 19:15:30 ID:MyUJLjSE
>>197 説教なんて してねえよ
オメーがそう思ってるだけだよ
本に書かれていたから‥って‥本がすべてか!情けね〜

199 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 19:28:54 ID:TRZpwnWs
>>198
ワロス

あるがままで完璧なら何で成長のゲームを続けにゃならんのかね〜

200 :内なる神:2007/12/31(月) 19:40:02 ID:MyUJLjSE
>>199
( `・ω・´)
んなもん 知るか!
テメーのオツムで考えろ!
(´・ω・ `)
情けね〜よ‥

201 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 19:42:45 ID:TRZpwnWs
バカだから一生考えても堂々巡りになるだけなのよね
・・・でまた新たな本に手を出すと

202 :内なる神:2007/12/31(月) 19:55:22 ID:MyUJLjSE
>>201
(´・ω・ `)…そうだね‥

203 ::2007/12/31(月) 21:03:46 ID:I6yrcXdb
自分の経験や学んだことを言わしてもらえればこうなります。

すべては自分がつくりだしている。これは正解でしょう。
ただ、現実に精神的に病んでいる人にいきなり言っても
多分受け付けてくれないでしょう。

すべての知識を外してただその人に気持ち、立場に
なって話を始めないと受け付けてくれない。

これは結構忍耐がいりました。(メンタル掲示板において)
日本はともかくとして外国なんかは臨床心理学、社会学、
セラピスト、精神世界・・・などいろいろな分野の人がチームを作って
段階をおって進めていくようです。

結局は自分が変わらねばならないが、直接の因果関係だけでなく
先に進むと広範囲で深い洞察が必要となってきます。
どの段階でも、相手の幸せを常に念頭に置いておかねばならない
ようです。


204 ::2007/12/31(月) 21:19:36 ID:I6yrcXdb
「在るがまま」というのは最高の状態であることは皆知っています。
ただ、知っているが「その状態」であり続けるのは至難の業ですね。

すぐ忘れます。特に仕事では、組織においては今目の前の事を
うまくやることに集中します。

自営業していて、たまたまある時期従業員がいなくなって独りで
やっていた時、1年間だけ「在るがまま」を意識してやってみました。
結果的に人間関係、仕事において以外に良い結果が出たし、現実的
に変化をもたらすようです。

ただ、ある時点でおおきな経済的チャンスが生まれた時(在るがままの結果)
そのチャンスを「在るがまま」の自分のもう1つの意識がチャンスを
見逃せと示した時、できるでしょうか。
貫くのは難しいですね。それは自分だけでない人間関係があるからです。

それはやはり自分に相応の何かが不足しているからでしょう。
で、失敗することで次のチャンスには失敗がないようにまた学んでいきます。
そういう意味で努力はあるし、苦しみもあります。


205 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 21:26:46 ID:TRZpwnWs
在るがままと我侭の違いってなんだ?

206 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 21:52:02 ID:4PftOCfm
ものさしの長さだな。
誰しもあるがままにしか行動できない。
自らを欺き結果として望まぬ状況に直面しても
それはそれで内面の葛藤が表出したものに過ぎないのだから。

207 ::2007/12/31(月) 22:12:42 ID:I6yrcXdb
数日前にバーソロミューを読んでいた時書いてありました。

「完全に悟りを開いた人はどんな選択もおこなっていません。
どの道を選ぼうとも、何の違いもないと知っているし、どれが好きかということも全くないからです。
悟りを開いた人は、自分と選択肢とすべての出来事は
ひとつであることを知っており、自分がどちらの側にいようが、どんな立場
にいようが全く関心がありません。そのレベルまでくると選択のない人生となります。

そこに行く前にひとつのレベルがあります。
地球界で完全な悟りを開くことは必要でありません。
1 自分は選択することができるのだということを学ぶ
2 自分やまわりの世界において内なる関係を改善に導く
  → 内なるパワーを築く
3 他人の利益になることを優先する→精神世界の真の偉大なる師」

自分が引き付けて現実を生み出していくのは確かに真理では
あるが、その生み出したものは「今日はあって明日はないような」
変化していくものである。
それで、今度はその変化していく事象を生み出すのにエネルギーを
使うより、生まれてくる事象をもうひとりの自己が
見ていく、観察するようにしなさいと、書いてあったような。

結局、結論は何を生み出すかではなく原因となるどのレベルの
ソースに合わせるかということでしょうか。


208 :内なる神:2007/12/31(月) 22:27:41 ID:MyUJLjSE
>>203 精神科医 斉藤環サンの「(治療においては)愛よりも親切が大切」という言葉を思い出しました。
遺伝学者の感じ方(公言は50〜60%)「(環境の影響より)能力、性格、病気のなりやすさは80%は遺伝」
ある生命科学者「私達はすでに遺伝子でがんじからめになっている」というのもありました。続く

209 :内なる神 2:2007/12/31(月) 22:37:45 ID:MyUJLjSE
続き。私の身内にもいますが、今は退院して元気です。ただ私が見た今の日本の精神医療(患者さんへの対応など)に疑問を感じます。(ただ最低限の保護と薬は必要だと思っています。)
Tサンの冷静な対応には、いつも頭が下がります。m(__)m
今はテレビにがんじがらめです(笑)

210 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 23:05:07 ID:TRZpwnWs
そこでDNAアセンションですよ

211 ::2007/12/31(月) 23:11:14 ID:I6yrcXdb
このスレで最初の頃、よく論戦を張りました。
えげつない批判が飛び込んでくる時があります。
それも根拠を示さず、批判のための批判ととれるような
単発の文章で。

相手から考えを引き出して徹底的に深めていった時、相手も自分と違う視点で深い洞察、
根拠をもっているのが分かりました。

それで新たに勉強して試行錯誤の後、大いに
学ぶ事ができました。その後から論戦を張るのはやめたという
より終わった状況です。

「神との対話」スレはもともと自分が始めた訳ではありませんが
自分がよくスレチになっている反省はあります。



212 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 23:17:12 ID:4PftOCfm
ダイジェストでいいからそのやりとり開陳してくれないかな。
まぁお任せします。

213 ::2007/12/31(月) 23:49:16 ID:I6yrcXdb
>>212
多分、スレ1かスレ2あたりと思うが、来年でも探し出せるか
分からない。コテハンも使ってなかった時だし。



214 :神も仏も名無しさん:2007/12/31(月) 23:52:55 ID:4PftOCfm
おっけーです。
根源に対する疑念はつきませんが
来年もよろしくお願い致します。

215 ::2008/01/01(火) 00:41:09 ID:Tl4/jM4F
明けましておめでとうございます m(__)m
(未だ時をこだわる者より・・・)

寝よっ・・


216 :内なる神:2008/01/01(火) 19:04:25 ID:jONn4qmD
>>215 Tサンは、優しい方なんですね(^-^)
神対 Jan.1「人生の環境や条件を創造するのは、神の働きではない。神は神の姿をかたどり、神に似せてあなたがたを創造した。
残りは、神が与えた力によって
あなたがたが創造したのだ。」

217 :神も仏も名無しさん:2008/01/01(火) 20:09:02 ID:09KcT6pq

カルマが因果律だと思っている方へ
こちらをご参考ください
ttp://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soul68.html

つまりカルマでさえ、自分たちが自ら作り出したものなのです
自分で作ったということは、自分でそれをいつでもやめることができるということです


それは違います 殺人をしたら殺されます
レイプしたら来世レイプされます

神との対話に書いてあります

218 :神も仏も名無しさん:2008/01/01(火) 20:10:24 ID:09KcT6pq

Tサン バーソロミューは 魂が成長するためには

殺す経験も殺される経験もしないといけないのですか?

また バーソロミューには自殺についてなんで書いてありますか?

219 :神も仏も名無しさん:2008/01/01(火) 21:05:56 ID:AkXtboAT
>>217
書いてある。だが、その同じ神が「ここに書いてあることを信じるな」とも言っていないか?
また、神対の本が聖書のように扱われることを避けようとしてはいなかったか?
つまり、本に書かれたことを絶対視せずに自分の心で真実だと感じたことだけを
信じろということだ。あなたは本に書かれたことを絶対視してはいないか?
(しかも自分に都合の良い所だけ)。また、自分でどう感じたかを無視してはいないか?


220 :神も仏も名無しさん:2008/01/01(火) 23:00:30 ID:r13eGLhr
こうゆうスピリチュアル系の本は腐るほど出てるが
微妙にみんな言ってる事が違う
何を信じていいやら・・・・

221 ::2008/01/01(火) 23:10:55 ID:Tl4/jM4F
>>216
これはまさに「神の使者」にも書いてある。
良い意味ではラムサにも書いてある。

巨大掲示板でよく見られる批判、意見の
「神がいるなら何故この世はこうなのか?」
「最初から苦しみのない世界を神は何故創らない?」
の答えはここにヒントがあるかもしれない。


222 :内なる神:2008/01/01(火) 23:41:09 ID:jONn4qmD
(スピリチュアルなどで)
神対 以外の本も読む人って、すごいな〜とも思えます。
私は もう神対でお腹いっぱい!(もう充分です!勘弁してください!って感じです、笑。)

今は トイレでゆっくり消化しています(笑)。

223 ::2008/01/01(火) 23:57:18 ID:Tl4/jM4F
>>カルマが因果律だと思っている方へ
>>こちらをご参考ください
ttp://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soul68.html

このHPがあるのは知っていましたが、作成者の方ですか?

>>218
>>魂が成長するためには
>>殺す経験も殺される経験もしないといけないのですか?
バーソロミューにはそういうことは書いてなかったと思うし、

「決して物理的に傷つけられるのを放置したり、教えを証明しようと
危険や苦しみを求めたりしてはいけません。磔刑は極端なレッスンで
、学ぶために体験する必要などない」・・・「神の使者」
物理的なことは価値がないとする「神の使者」でも
常識の本質は尊重します。

>>また バーソロミューには自殺についてなんで書いてありますか?

そのまま書きますので自分で考えてください。
ただし、本文には前後や背景が長く書いてあります。

「問題を解決すること」に喜びを感じている人に対しては、できることは
あまりありません。しかし、大きな問題をかかえて悩み苦しみ、その
解決法として、自殺を決心したような人は、そうした「問題解決病」から
自分を切り離すことができます。それとは逆に、人生にはいろいろ不都合
な問題があると思っている人は、これからも不都合な状態のままでいる
でしょう。テクニックを知りたいのでしたら、最良のアドバイスは「自分の
心のなかで、何が本当に起こっているのか、よく観察する事です」
そうした後でも、今までどおりのつまらない想念をしぼりだし続けたい
と思うのであれば、私にはもう何も言う事はありません。」


224 ::2008/01/02(水) 00:16:50 ID:CjVGneYy
>>219
すばらしいコメントと思います。
カルト宗教のようにマインドはコントロールされる必要はありません。
本来、自分の内面にある強烈なマインドはそれを活かす智慧も備わって
いると思います。それを引き出すのが本や宗教の本来の役目。

バーソロミューではたとえ「奇跡のコース」であっても、それが
あなたの心を揺さぶらないのであれば別に執着する必要はないという。
その代わりに、自分に響く本などの言葉は何度もそれを内面の心
にくぐらせなさいと言う。一回では素通りするだけでしょう。


225 ::2008/01/02(水) 00:25:13 ID:CjVGneYy
>>220
これは、わたしにとっても結構難しい問題ですね。
どの世界でも壁にぶつかりますし、やめなければその壁をいつの間にか
越えています。

微妙な違いは学びの上では非常に重要な事だと思います。
本来のニュアンスに近づくことができるからです。

ただ、霊性の良いとことは続けていけば必ず褒美と感動があるということですか。
それと、高次元の効率性は並外れているので学びも実生活への応用も
役に立つはずです。


226 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 04:48:03 ID:R4VJbXki
奇跡のコースってやたら特別視されてるけどなんで??

227 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 06:41:35 ID:VyU1oBAE

>>217
書いてある。だが、その同じ神が「ここに書いてあることを信じるな」とも言っていないか?

それは 自分で考えろという意味では?
俺は 神もしくは高級霊は嘘はつかないと思うが

また、神対の本が聖書のように扱われることを避けようとしてはいなかったか?
つまり、本に書かれたことを絶対視せずに自分の心で真実だと感じたことだけを
信じろということだ。あなたは本に書かれたことを絶対視してはいないか?
(しかも自分に都合の良い所だけ)。

どこが自分に都合の良い所だけ信じたと思ったのですか?
詳しくお願いします

また、自分でどう感じたかを無視してはいないか?

全然 因果はよく体験してるので間違いない
前世レイプして今世はレイプされて被害者の気持ちを学ぼうと
決意してる魂は レイプされるは不可避であろう
あなたの身長容姿才能体質家族環境宿命などが変えれないのと同じことだから。。。

228 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 06:43:43 ID:VyU1oBAE

>>また バーソロミューには自殺についてなんで書いてありますか?

そのまま書きますので自分で考えてください。
ただし、本文には前後や背景が長く書いてあります。

「問題を解決すること」に喜びを感じている人に対しては、できることは
あまりありません。しかし、大きな問題をかかえて悩み苦しみ、その
解決法として、自殺を決心したような人は、そうした「問題解決病」から
自分を切り離すことができます。それとは逆に、人生にはいろいろ不都合
な問題があると思っている人は、これからも不都合な状態のままでいる
でしょう。テクニックを知りたいのでしたら、最良のアドバイスは「自分の
心のなかで、何が本当に起こっているのか、よく観察する事です」
そうした後でも、今までどおりのつまらない想念をしぼりだし続けたい
と思うのであれば、私にはもう何も言う事はありません。」

しかし たとえば失恋で自殺した場合 失恋に耐えるという課題を
クリアーしてないので また来世でも 失恋課題 に合うのでは???
自殺が解決につながることもあるのですか?
そのへんを詳しく聞きたいです

229 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 07:27:05 ID:QLDKey55
>>227
> それは 自分で考えろという意味では?

自分で考えろというよりは、自分で感じ取れとか自分で確認しろという意味だと思う。

> 俺は 神もしくは高級霊は嘘はつかないと思うが

しかし神対の神が本物の神または高級霊のたぐいであることをまだ自分で確認
したわけじゃないだろう? (したのか? でもしたのならこれまでの数々の質問もする
必要性を失うような気がするが)。

> どこが自分に都合の良い所だけ信じたと思ったのですか?

詳しく書くまでもなく先の質問がそのままそれに当たると俺は感じた。「レイプしたら
来世レイプされます」と、断言できるほど君自身は悟っているのか? いるのなら神対に
書いてありますとは書かずに自分の言葉で語ると思うのだが、それはしていない。
とすると「ここに書いてあることを信じるな」という部分は読んでいないか無視したか
都合良く解釈してしまったのではないかと思えた。

> 全然 因果はよく体験してるので間違いない
> 前世レイプして今世はレイプされて被害者の気持ちを学ぼうと
> 決意してる魂は レイプされるは不可避であろう

体験したことに関しては本当だろう。ただそれをそのまま拡大した前世や今世の
ことについては推測ではないか? もちろん、推測した通りかも知れない。しかし
意識的に考え方を拡張して行き着いた推測でしかないので自分の言葉になって
いない。と、俺には感じられる。体験が抜けているということだ。(いや、神対的な
表現をするのなら、体験はしているのだろう。まだ思い出せていないだけで)。


230 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 08:09:47 ID:GbeY++ee
自由意志かカルマか、みたいな流れだが「エメラルドタブレット」に
こういう言葉がある。

「さらばおー人よ、汝がもたらす諸結果が必ず常により完全なる結果
をうむ原因たらしめよ。未来は決して固定化しおらず、
新しき時間の始まる目標に向いて、時間―空間の運動を通じて動くにつれ、
人の自由意志に従うものなるを汝知れ。
人は結果をもたらすところの原因を通じてのみ未来を読みとり得るなり。
汝、原因のうちに求めよ、しからば必ずや結果を見いだすを得ん」

「エメラルドタブレッ」はトンデモ本の可能性もあるが、でも言っている事は「神対」と共通
していると思う。

231 :内なる神:2008/01/02(水) 12:22:02 ID:PhbCl85Q
Jan.2
「まず、こうありたいと思うとおりに行動しなさい。
それから、こうありたいと思うことを言葉にしなさい。
それを何度も実行していれば、
新しい考え方ができるようになる。」
こうありたい‥
(スルー、スルー、スルー‥)

232 :神も仏も名無しさん:2008/01/02(水) 12:23:40 ID:Jah1x6Wc
>>213
神対スレって、いつ頃から始まったの?
その頃からずっと居る人もいるのかな。

233 :神も仏も名無しさん:2008/01/03(木) 01:25:55 ID:WV4QrjWw
もう読むだけで、もしくは聞くだけで悩みも全部消えて幸せになれるのってないかな?
瞑想も雑念浮かんで駄目だし・・・
楽して幸せになりたい


234 :内なる神:2008/01/03(木) 01:45:04 ID:zajkt0zZ
Jan.3「神はいつも、あなたを助けるためにそばにいた。
いまもそばにいる。
自分で答えを見つける必要はない。」
(´・ω・`)スルーしてね‥

235 :神も仏も名無しさん:2008/01/03(木) 02:08:18 ID:yXHoaJ0C
>>233
瞑想は雑念浮かんでも良いと思うんだが。
雑念をそのままにして否定も肯定もせずに放っておくんだよ。
するとそのうち消える。また起こっても同じように放置。


236 :神も仏も名無しさん:2008/01/03(木) 09:12:57 ID:wiv56HKJ
生命界において、「低い」レベルでは互いに食い合うことが「必要」であり、
「高い」レベルではそれから脱することが「必要」である、ってことなのか
ね?
ミツバチの巣がスズメバチに襲われることに、いわゆる「カルマ」が関係す
るわけがない。シカがライオンに襲われること・・・には少し関係ありそう
な気もするが。

237 ::2008/01/03(木) 12:40:51 ID:Sm/Y1U8D
>>226
イエスの唯一のチャネリング書ということになっている。
1人の学者が声をメモしもう1人の学者が意味をタイプする。
1300ページほど。
http://www.truthbook.com/sacredtexts/ACIM/A%20Course%20In%20Miracles.html
利益でなく正確性を目的とするため原文は開放している。
真理はシンプルだがエゴ(大きな意味でのエゴ)のシステムを暴くために
そうとうの量を割く。
聖書が書き加えられて一人歩きした反省を踏まえ、この本が翻訳され発売される
に当たっては一語、一語の翻訳、解釈のチェック、テストがありそれをクリアー
しないと翻訳不可。それで未だ日本語化されず。
すでに外国では何万?という勉強グループがあり都合の良い、勝手な解釈が
はびこりつつあるという。
内外の世界にたいする赦しを基本とする。


238 ::2008/01/03(木) 12:56:34 ID:Sm/Y1U8D
「奇跡のコース」
骨子
この宇宙は神の創造によるものではない。
神の延長のキリストによるほんの一瞬の個という意識が生んだ
感覚、その一瞬の間にすべては生まれ終わった。ほんの垣間見た一瞬。
その一瞬、つまりこの宇宙の歴史を、終わっている幻想を我々は心で
なぞって連続性の時(分離の繰り返し)を一見永遠の生命として生きている
かのように見える。(神対ではゲームの例えであるように)しかし、
すべては(物質的歴史)はすでに筋書きとして終わっている。それを変更するにはエゴの敷いた道を歩むのではなく、
聖霊の解釈で道を進みなさい。意識、認識はすべて分離の象徴である。
神は愛の対極として不安、怖れなどの2元性宇宙を創っていない。

ビックバンは聖なる瞬間ではなく分離の始まりある。
分離が分離を生み次々と分離が生ずるたびにそれ以前は忘れられ記憶となる。
最初の分離で天国は記憶となり、2度目の分離で聖霊と悪魔(怖れ)が生まれ、
3度目の分裂で聖霊もただの記憶となる。
つまり、分裂、分離はこの世界が存続するための条件だ(一見、競争、戦い、批判)
などが生きている証のようにも見える)




239 ::2008/01/03(木) 12:58:14 ID:Sm/Y1U8D
しかし、どんな分離の段階にいようとその部分、部分は全体の真理をホログラフィック的に包括しているので、
いつでも、すぐにでも悟り、真実に到るのは可能である。
しかし、自分だけの力ではまず無理であろうとしている。
実際は真実の自己を思い出す、神の世界に入るにはそうとうの努力がいるだろう。
ここで、聖霊のチカラを借りる必要がある。つまり、目に見え、見えない形でささやいてくる
自然なコミュニケーションを受け入れる静かな心が必要。

すべてを紐解くカギはエゴのシステムに継続性をもたせない「赦し」
にある。外の世界に現れるものを赦すことで自分を赦すことになる。
「赦し」もまた幻想であるが利用する事ができる。

木が存在するのはそれを認識する人があるからで、この関係性、2元性
でなくすべてはひとつという真実、悟りに到ると幻想世界は消えていく。
悟りは時間がなく待つ事に対する間がなくなり、悟りに至らない人に対して
の葛藤、批判はなくなる。
すべてが悟りに到れば、宇宙が収縮して崩壊に到る前に宇宙は消える。
そして神の世界(宇宙)が現れる。

まだ解釈に到ってないので指摘があればいろいろ教えて下さい。


240 :内なる神 1:2008/01/03(木) 14:10:05 ID:zajkt0zZ
昨日の「爆問の日本の教養SP」は、興味深かったです。いろんな科学者(哲学者、精神科医)達の議論(雑談?)。その中での私の思い出した答えは、やはり「すべては、一体である。」でした。


241 :内なる神 2:2008/01/03(木) 14:24:10 ID:zajkt0zZ
昔、「愛と怖れ」という本もありました。1.「与えものが、受けとるもの」。ゆるしの本も見ましたが、途中でやめました(笑)。ゆるしはおもに、自分を含めた人に対して‥(すべては、一体である‥)。最近 思ったのが、自分と外の世界(人以外?)との信頼関係です。

242 :内なる神:2008/01/03(木) 14:37:23 ID:zajkt0zZ
本屋(精神世界)に行っても、いろんな本があります。ニールが「これは、神対以上の本である」って言ったとしても、買わないでしょうね(笑)。(神対の中に出て来るニールの手紙などは、あまり好きでは ありません)
本当は、もうめんどくさいだけです(笑)。
神対を深めていきたいだけです。(スルーしてね)

243 :内なる神:2008/01/03(木) 14:49:12 ID:zajkt0zZ
瞑想などは、最初は数息観なんかもいいかもしれませんね。
ただ「数を数えるうちは、まだまだじゃ。」なんておっしゃる方もおられました。f^_^;

244 ::2008/01/03(木) 19:20:11 ID:Sm/Y1U8D
>>228
バーソロミューが言っているのは、人生問題と格闘するのが生きる道と
ばかり問題がない時でも、人間の心(想念)は無意識的につまらない問題を創造しているということ。
それはエネルギーの無駄遣いでありまた、別の方向へとそれていく。

ここで天国くんが言っているのは普通の自殺の功罪について。
一般的な自殺については死んでも魂の前にそのままその問題はあるということ。

何故身体が必要かということに関しては、ひとつ引用を書いておく。
―あなたがたが生きている間に「生きている者」をみなさい。そうしないと
死んだときに「生きている者」を見ようとしても、見る事が出来ないだろうー
「生きている者」とはこのレベルでキリストと神のために語る神のこと。
あなたが「彼」を見るのは、あなたがまだ身体のなかに存在するように
見えるあいだに、あなたの救済を実現するため。

あなたは生きている間に「赦して」進歩しなければならない。天国はよい行いや
形而上学的思索のご褒美として外の力が与えてくれるものではない。


245 :ミワ:2008/01/04(金) 06:32:14 ID:zldCMtjo
スピリチュアルな世界に全生命体の真理があります。神はいます。
わたくしミワは神と交信した事があります。
ここではあえて神としますがもしかしたら精霊、聖霊かもしれません。
世界には物質的な成り立ちで生まれる三次元な世界と魂の念だけの世界があるみたいです。
目をつぶれば何も見えません、そのような世界らしいです。
私自身、この体験をした時まで全く信じてなかったのですが驚きました。
価値観が変わり行いを気をつけるようになりました。

246 :内なる神:2008/01/04(金) 07:07:38 ID:UDyVz2Qa
>>245 ミワさん、よければ くわしく説明してくれませんか?

247 :ミワ:2008/01/04(金) 07:12:17 ID:zldCMtjo
今でも鮮明に記憶してますけど正直、証明もできませんし、言葉だけになりかねないので非常に恐いです。

248 :内なる神:2008/01/04(金) 07:53:44 ID:UDyVz2Qa
>>247 ミワさん、すいませんでした。
魂の念だけの世界とか、どんな交信をされたのか‥に興味を持ちました。
語れる時に語ってくれたら、とも思います。無理なお願いをして申し訳ございませんでした。

249 :ミワ:2008/01/04(金) 07:58:31 ID:zldCMtjo
私自身も同じ体験をした方とかこの体験をどう思うか聞きたいから投稿してるんで話はしていきます。

250 :内なる神:2008/01/04(金) 08:27:27 ID:UDyVz2Qa
>>249 ミワさん、まず 事の経緯をくわしく説明していただけませんか、どんなに長くなっても構いません。いつでもいいので。もう少し、くわしい説明を聞きたいです。後で皆さんも読むと思います。

251 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 12:00:46 ID:Dflxt3uV
>>249
私もぜひお話を聞かせて頂きたいです!
自分はそういう体験は一切ないので(もちろん神との対話も文字を通してのコミュニケーション
だとは思っていますがw)体験を共有することはできませんが。。。

>>242
確かに神との対話だけでお腹いっぱいですよねw
人生を通してその全てを理解できるかどうか…。
でもエイブラハムとの対話は神との対話の理解を深めるためにも一読の価値はあると思いますよ。
という私もまだ途中までしか読んでませんがw

252 :内なる神:2008/01/04(金) 12:34:49 ID:UDyVz2Qa
神との交信まではいきませんが‥私の体験。車の運転中、頭上に白い光を見た、幻覚?。バイクで突風に吹かれ、対向車線に突っ込みましたが、バイクだけ車にひかれ、私は無傷でした、本能?。トイレで上から恍惚感を感じました、その直後、身内の死の知らせの電話がありました、記憶違い?。他にも‥

253 :内なる神:2008/01/04(金) 12:46:07 ID:UDyVz2Qa
ミワさんへの私の対応が、まずかったかもしれません。皆さん、スイマセン。しばらくコメントは控えます(最近、私のコメント多かったし)。
>>251さん、実はこのスレで、いろんな情報を得ています。ハッとした言葉はメモしてます。エイブラハムとの対話!興味深いですね!

254 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 13:15:31 ID:Dflxt3uV
>>252
どうも内なる神さんにはトイレは神聖な場所のようですねw

255 :内なる神:2008/01/04(金) 14:30:39 ID:UDyVz2Qa
>>254トイレは狭い空間で、人もいない、TVも音楽もない‥。短時間ですが、考え事、祈り(Tサンも言ってた)、読書(普段、読まなくても)には最適ですね!(逆に苦痛な時もありますが、笑)。
私はこのスレが好きです。いろんな情報、考えがあって、議論したり(喧嘩したり)、突然!怒涛の如く、イエスサンが現れたり!(((;゚Д゚)))。
あ!コメント控えます(誘わないで‥)

256 :ミワ:2008/01/04(金) 14:40:37 ID:zldCMtjo
これは去年の出来事なんですが深夜寝ていたら突然体が動かなくなりました。
金縛りかなっと思いそのまま気付きながらも寝ていたら、何かから離れていく感覚を感じました。
その瞬間自分を自分が見てました。
肉体は見えるんですが離れた私は何一つ見えない、死んだのか!?と思いました。
そのあと、何一つ見えない強烈な光が視界を包んで何かが私の肉体ではない私に入って来た感覚を覚えました。
私に見えるのは何もなく、言葉でもなく、イメージ、想といえば言いのでしょうかとにかく具体的な形では無かったです。
ただし、メッセージのようなもの、伝えてるという感じがしました。
メッセージに関しては言及は避けますがあれは今では神、もしくは精霊のような方がこの物質的世界に降りてきたんだと確信してます。
この体験もあり今まで私自身神とか宗教とか根拠の無いデタラメと思ってたんですが何かがやはりあるから古くから伝えられてる…と思うようになりました。

257 ::2008/01/04(金) 15:15:24 ID:izx2CJvB
ミワさんへ
少し、お伺いしたいのですがよろしいですか?

1 霊的な活動をされていますか?
2 どのような導き、使命を感じますか?
3 声はいろいろありますか?
4 メッセージの内容ははっきりしてますか?
  メッセージは正しかったですか?
  メッセージの声はきれいで澄んでいますか?
  まだ自我のフィルターが混じっていますか?


258 :ミワ:2008/01/04(金) 15:22:51 ID:zldCMtjo
もちろんです。
言葉では全然うまく説明できてないですし、今となっては神か何なのかが伝えてほしいと思ってあの体験を与えて下さったのかも…と思ってますし…とにかく私自身も何だったのか?という疑問だらけです。

259 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 18:35:38 ID:3ANU9GlN
貴重な体験ですね。
これより先に進むために心の準備を求められているのかもしれないですね。




260 ::2008/01/04(金) 20:38:04 ID:izx2CJvB
いろんな話を聞いてきましたが、やはり高次元の声が聞こえるというのは
少ないようです。

今は余りありませんが、神のメッセージを聞いて人を活かす事をやりたいとか、
仕事は成功したので余暇の時間を神と共に過ごしたいというメール相談を良く受けていました。
その時が一番真剣にアドバイスをして来たのですが、これは違うようです。

神や高次元が人を導いたり、使命を与えるのは神や高次元の意思、計画の
内にあるようです。


261 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 20:53:40 ID:Ad7c6TpP
私がキリスト教に入ったのは神の声を聞いたのがきっかけです。
(リアルで言うとドン引きされるので言ってないw)
海外旅行先でのことです。
声というか、音というか、幻聴というか、地響きみたいな感じで
耳で聞こえるのではなく、後頭部と首の付け根から直接脳みそに入る感じ。イミフ?

262 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 21:05:05 ID:ugbFz+MA
>>260
Tさんは、日頃からお仕事以外にこういう精神世界関連の活動も
ネット上でされているのですか?

263 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 21:45:37 ID:qX5YHM+x
ここにきて面白い話目白押しですね。

>261
どんなメッセージだったのか、聞きたいものですが…
そういえば以前知人に「気」が見えるという人がいました。
その人はその後頭部のあたりにスイッチみたいなものがあり、そこに意識を集中
させるとかなんとかすると、気が見えるようになるそうな。
そのあたりには何かあるんでしょうかね。スレ違いですかねw

264 ::2008/01/04(金) 22:25:23 ID:izx2CJvB
>>262
HPはありますよ。
神秘体験はそこに書いています。
今は自分で開くことも少なくなりました。

多分、ミワさんには使命があるような気がします。
できたら、集中できる時間があれば良いですね。
道がはっきりすれば神秘体験は多くなっていくと
思いますが。

>>245
>>価値観が変わり行いを気をつけるようになりました。
同じような経験をしているので笑ってしまいました。


265 ::2008/01/04(金) 22:31:01 ID:izx2CJvB
>>261
どこから、と言えば確かに自分の場合は左頭頂部のオーラ付近から
という感じかな。


266 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 22:36:50 ID:qX5YHM+x
え。T氏も何かそんな声が聞こえたりする人だったんですか。

267 ::2008/01/04(金) 22:46:44 ID:izx2CJvB
こういう体験は同志?が現れないと言いにくいものです。
頭がおかしくなった、とか低級霊とか言われそうで。

もともと、今でもデジタル思考が好きな理屈派ですが
知性はそれだけではないということを学びました。
もっとも今はあまり聞こえないようにしています。(汗)

確かに、現在でも大いに助けられています。
しかし、人に伝えていかないといけないようです。
自分だけのためのものではないようです。


268 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 23:09:02 ID:TeI1qHkF
しかし、何なんですかね。「使命」を帯びた人間は昔から一定数存在していた
でしょうに、人間は植民地支配も奴隷制度も防止できませんでした。第一次大
戦・第二次大戦と愚かな戦いを繰り広げ、このままいけば間もなく世界大動乱
の時代に突入でしょう。
現代の爆発的テクノロジーの発展には宇宙人も一枚かんでるだろうし・・・
人類は何をどうすればいいんですかね?


269 :内なる神:2008/01/04(金) 23:10:09 ID:UDyVz2Qa
(ミワサンが来てくれたので、コメントさせてください、笑)
少なからず、皆、そういう体験をしているかもしれません。無意識に理性で抑えているとか? 赤ちゃんがその環境で生きる為に、(脳が)いろんな能力を捨てている?というのは、NHKでやってました。>>261マザーテレサも「神の声」がきっけになって、あの活動をされたと聞きました。

270 :内なる神:2008/01/04(金) 23:21:37 ID:UDyVz2Qa
私の場合、トイレの恍惚感のメッセージ(私の解釈)は、「生きよ!」だったような‥希望のような‥上へ上へ、のような‥。内から来たこともあります‥その時は、「誤解してる事‥」でした。他にも(不思議な)経験はあると思います。トイレの場合は、死んだ身内かな?

271 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 23:24:46 ID:Ad7c6TpP
>>263
御言葉は私と神様の秘密にさせてくださいwww

>>265>>267
やはりこういう話はこの産業社会では遊びの域を出ないんですよね。
自分ですら『うわ、なんだ今の!』なんて疑うくらいですからwww
伝えてくださる方の存在は貴重です。

>>269
そうですね。彼女は元々修道女ですし私よりも神様に近かったので試練も多かったと思います。
神様の声を聞くというのは神様から頼りにされるってことですものねー。
マザーまでいかなくても私なりに活動をしていきたいと思ってる。

272 ::2008/01/04(金) 23:44:13 ID:izx2CJvB
自分のHPでは批判する人はいない訳ですが、
いろんな人が集まる、特に2ちゃんねるの掲示板でこういう発表すると
選民意識とか言われてへこむのです。

最初は奇跡を見せるために高次元と自分という
感じなのですが、そればかりでは分離意識を生むので
光りが自分に入るという事が必要になるのです。

こういう話題になるとさっそくメッセージが入ってくるので
、場の雰囲気に対して良いのかな〜と思うのです。


273 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 23:53:16 ID:qX5YHM+x
皆様それぞれに、ありがとうございますです。
でもなんだかすごい置いてけぼりをくらってる感が…w

274 :内なる神:2008/01/04(金) 23:54:45 ID:UDyVz2Qa
あ!昔ですが、「人間は愛し合う為、生まれて来た。(殺し合う為ではない。)」ってのもありました。どっかで聞いたような??思い出すといろいろあるような…。

275 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 23:56:20 ID:qX5YHM+x
T氏には是非それを伝えて頂きたいものですね。
確かにここでは色々難しいかもしれませんが…


276 :神も仏も名無しさん:2008/01/04(金) 23:59:41 ID:qX5YHM+x
>>274
それはまた具体的なメッセージですねw
どうなんでしょう、そういうメッセージを聞いたときに「うん、そうだよね」と思える状況だったのか、
それもと「あ、そうか!」と思えるようにそれを忘れていたというか、殺し合いに近いようなことを
している状況だったのか。

277 ::2008/01/05(土) 00:26:00 ID:WRrqjkmt
メッセージは極めてシンプルです。
そのあとはテレパシーで波長?、波動を伝えてきます。
メッセージは肯定意識を促すもので、テレパシーは
大局意識です。大局意識は問題を個々に分析する限界を
打破して、あ、そうなんだという解決意識です。
繰り返し忘れかけている波動を再認識させます。

昔は霊的波動なんてすぐ忘れていましたが、その長い
期間は孫悟空のごとく頭ではなく別の体の一部が
痛くなってしかたがなかった。しかたなく霊的なものに触れて
いくとその痛みは癒しに変わるんです。
その繰り返しばかり。

最初は霊的なものと世間的なものはなかなか融和しなかった
のですが、融和してくると痛みという気付きの手法は気付かないうちになくなりました。

少しは理解していただけましたでしょうか。
悟ったと威張っている人より普通の意識の人の中にある
善意に対しては学びあるものとして感謝しています。


278 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 00:50:17 ID:aDiiikZx
>>277
大局…?別の体の一部の痛み…?霊的なものと世間的なものの融和…?
なんだかすごすぎてわかりません!

ただ、自分も時としてわかったような気になって足を止めてしまうことがたびたび
あったのですが、やっぱりそうじゃないんだよ、ということだけはわかった気がしますw

279 :内なる神:2008/01/05(土) 01:19:44 ID:xu4zwyNu
>>276その当時の私は、(一つの)答えがみつかったと思いました。(確信に近いのかなぁ?) 当時の私のレベルは、その程度だったのです…(笑)今もその程度です…(信じれない時もありますし‥)


280 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 01:40:00 ID:gBtQQtR+
>>277
なんかすごすぎて「超越」という言葉が合う。
でもテレパシーという感覚はわかるなぁ。
私の場合、一緒にいる友達に話しかけられてる感じですwww
普段神様は私に対して幼稚園児に話すみたいに話されるし例え話が多いです。
勉強させられてるのか、私の頭がおかしいのか…

281 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 06:09:11 ID:aDiiikZx
>>280
これはミワさん…?それとも別の人…!?
なんでしょう、この疎外感はw

>>279
ご回答ありがとうございます。
なるほど、つまり何か答を探しているというような状態だったのですね。

なんでそんなことを尋ねたのかと言えば、こんな思い出したもので。
敬虔な修道女が神にずっと語りかけているのに神からとうとう話しかけてもらえなかったとか。
信仰心などないいわゆる悪人と呼ばれる人が、突然にそういう神の声を聞くような
体験をして信仰に目覚めてしまうとか。

バシャールなんかでは「生まれる前からそうすることを決めていた」なんて言ってますが、
まあこればっかりは自分でやろうと思ってもできることではなさそうですよね。
まさに声として聞けるかどうかというのは神のみぞ知る、といったものなのでしょうか…。


282 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 09:16:44 ID:gBtQQtR+
>>281
違いますよ。>>261です。疎外感って何?
なんか悪いこと言ってたらごめん。

283 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 09:48:18 ID:m8ipCDGO
Tさんのホームページってどこですか?

284 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 12:43:52 ID:aDiiikZx
>>282
いや、だって声を聞いた人のレスばかり4人も続いて、その中で普通の人は私一人だけ…。
もう逆に声が聞こえない自分の方が異常者に思えてきますよw

285 :内なる神:2008/01/05(土) 13:20:52 ID:xu4zwyNu
>>281親鸞の悪人正機、ってのもありますね。
(この場合の)悪人…自らが、深く我が身の悪を自覚、自省した人。
ちょっと、違うか‥(笑)

286 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 16:42:07 ID:7jhIprcq
霊的なものと世間的なものの融和こそ大事です。

総合的統合的に進化していくことを
霊性の進化ばかりに囚われている人間は
はやく気づかなければ…分裂してしまいますよ。

だからスピリチュアルなことに全くうとくて
世間的な荒波の中で経済的にも自立していて
幸福でおだやかな人間関係や家族を
築いてきた人は、土台がしっかりしているので
なにかのきっかけで一気に悟ってしまいます。
こういう人たちは、光の部分ばかりを見ないで
ちゃんと人間の闇にも向かい合ってきたからこそ
悟りも早いのです。現実から逃げて霊的なものに耽溺して
神、愛、光ばかりを追い求める人間の後には、どすぐろい影が
日増しに闇を深めていくばかりです。

287 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 16:46:43 ID:/5W2LWfP
そもそも霊的なものって何よ?

288 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 19:02:36 ID:ZQoKwzYu
霊とは姿形のない意識体とでも言えるのかな。


289 ::2008/01/05(土) 21:50:15 ID:WRrqjkmt
HPを教えても良いのですが、ここにさらすのはちょっと・・
捨てアドもよくわからないし。
思案中、というかあきらめぎみ。

いろいろ出ていますが全然すごくないですよ。
もし、聞こえてなかったら多分悪い事をそうとうやったでしょうし、
大失敗もあったと思います。(今でもいろいろ悩みはありますが)
私の場合、低い人格と神からの言葉を足して2で割れば、まあ普通
だということかもしれない。

霊的プロセスの段階で超能力や知性、健康、シンクロなどが向上する
といわれるが、それを生み出すソースや天国とは比較にならないという。

一番偉い人は普通であって心がある人かな〜。


290 ::2008/01/05(土) 22:04:36 ID:WRrqjkmt
この話題で思い出したのですが、経験的にいっても
、与えられた精神世界の宝物(情報とか)を惜しげもなく分け与えて、
まっさら無一文になると必ずさらに良いもの(情報も)が入ってきます。

あれ、主役のミワさんはどこへ行った?


291 ::2008/01/05(土) 22:30:32 ID:WRrqjkmt
神との交流のヒントと霊についての内容があったので引用します。

人はいつも神が祈りに答えてくれないかと願っている。
しかし、どう祈るかをもっとよく知っていたら、答えがどう与えられる
かもわかるはず。

「彼」(聖霊)の答えは物理的な回答のかたちではなくて導きという形
で(インスピレーションに満ちたアイデアとして)与えられる。
これh「これは神の愛のことば」と表現される。

コースでは「答えのかたちは、それが神によって与えられたものなら、あなた
が思う必要性と合致しているだろう。これは「彼」のこだまに過ぎない。
もとの響きはいつも感謝と愛の歌である」

ここが鍵である。愛と感謝の内に神に加わる事。
すべてを忘れ「彼の」愛のなかに溶け込む。それが霊に満たされる
こと。
こだまはおまけで、いいものだけど祈りの目的ではない。それは神に
加わり神を愛した時自然に起こることである。

「したがって、あなたはこだまを願うことは出来ない。贈り物は歌そのもの
だから。それと一緒に、倍音や和声やこだまもやってくるが、しかし二次的な
ものである」

ちょっと宗教的になって来ましたが参考になると思います。

292 ::2008/01/05(土) 22:37:47 ID:WRrqjkmt
最後にこれは霊的なものに関して人から人へのアドバイスがなかなか
成功しないことへのヒントを引用します。(経験上からもそうだと思う)

「聖霊」は神の法を理解しない者のための通訳だ。あなた自身がそれを
することはできない。なぜなら葛藤する心は1つの意味に忠実である
ことが出来ず、かたちを維持するために意味を変えるから」


293 :神も仏も名無しさん:2008/01/05(土) 23:11:44 ID:gBtQQtR+
>>289
ここでHPを教えたいのなら検索ワードとかがいいんじゃないですか?

294 ::2008/01/06(日) 00:39:29 ID:LLm77tdh
>>293
>>283 → >>289 → >>293
>ここでHPを教えたいのなら検索ワードとかがいいんじゃないですか?
ここでHPを教えたくないのなら〜 、では。
検索ワード それも考えましたが同じことと思い。
どういう意味ですか?



295 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 00:53:51 ID:1CXcdKkj
私も知りたいところですが……どっちにしろ読んでる人が誰でも突き止められてしまう
方法では危険ですねw

メールを晒せばURLをお送りいただけるのでしょうか。
…でも、そのうち教えたくないような人が教えろって言ってきても困りますよね…。

296 ::2008/01/06(日) 01:14:30 ID:LLm77tdh
earth77@mail.goo.ne.jp ここへメール下さい。HNもしくは番号を
お願いします。
まじめに知りたい方だけにお教えします。


297 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 09:49:05 ID:1CXcdKkj
>296
わざわざすいませんです。メール送らせて頂きました。
よろしくお願い致します。

298 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 10:15:15 ID:m0rSvao3
>>296
それって「奇跡の道」ですよね?
テキスト本文のアドレスを教えるのはやめた方がいいんじゃないですか?

http://ww4.tiki.ne.jp/%7Efipc/acimver1.html

ここを見て、興味のある人だけが翻訳グループと連絡をとって、ちゃんと読んだ方がよいですよ。

299 ::2008/01/06(日) 11:34:00 ID:LLm77tdh
>>298
あるメルマガの内容から引用しています
「ACIMは書籍でも購入可能ですが、原文の英語版はこちらのサイトでも読む
ことができます(著作権フリーです)↓
・ ・・・・・・・・・・ 原文アドレス 」

となっています。
このメルマガでも無料翻訳サービスされています。


300 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 11:40:48 ID:1CXcdKkj
Tさん、ありがとうございました。ゆっくり拝見させて頂きます。
奇跡の道ってなんでしょう…。


301 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 11:45:22 ID:m0rSvao3
>>299
それではこのメルマガですよね。

http://blog.mag2.com/m/log/0000243728/

公開されているメルマガですし、アドレスなどいくらでも教えれば良いのではありませんか?

302 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 11:46:52 ID:m0rSvao3
>>300
「奇跡の道」は奇跡のコース(ACIM)を全文日本語訳しているあるグループの翻訳文のタイトルです。


303 ::2008/01/06(日) 12:01:39 ID:LLm77tdh
実は私も「奇跡の道」を検索して初めてこれが「奇跡のコース」
であることを知りました。
原文翻訳は英語勉強を兼ねてやってみましたが、
学者が関与しているせいか難解で全然進みません。
霊的勉強が進んでいれば機械翻訳でもある程度の意味は
汲み取ることが出来ます。(「神の使者」が参考となります)

私のHPはもう何年も更新してないような気がします。
多分、今は少し変化しているかもしれませんが悪しからず。


304 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 12:04:02 ID:CTIlunoo
>>294
ああすみません。日本語は難しいですね。

ここは2ちゃんだしTさんに教える気があるにしても
ヒント程度にしておいた方がいいのでは?という意味です。

305 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 12:06:54 ID:1CXcdKkj
>>302
ありがとうございます。ふむふむ、生長の家にも似たようなものなんですね。

306 ::2008/01/06(日) 12:15:46 ID:LLm77tdh
え〜と。>>298>>301さんは同じ人ですよね。
>>298ではアドレスを教えないほうが良い、>>301いくらでも
教えれば良い。   

著作権の問題でしょうか、勝手な解釈をしないようにでしょうか。
それとも、そのグループを推奨されているのでしょうか。
わたしの明晰性に響くように説明願います。
(そのメルマガですが、まだ内容は一回も読んだことはありません)

>>304 それで良くわかりました。


307 ::2008/01/06(日) 12:31:04 ID:LLm77tdh
>>298
レスとの追いかけになって混乱していますが、
>>296 は私のホームページのことです。
奇跡のコースの原文はスレでも2回程紹介しています。
これでいいのかな〜?。


308 ::2008/01/06(日) 12:51:19 ID:LLm77tdh
あわわ・・・、?。
>>301のアドレスはメルマガのことですか。
そうすると、>>298
>ちゃんと読んだ方がよいですよ
はわかります。
>ここを見て、興味のある人だけが翻訳グループと連絡をとって
メールを、と書いてあったので有料かと思い?


309 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 12:51:47 ID:m0rSvao3
>>306
個人が不特定多数に向けて公開しているものもあれば、翻訳グループが手続きを踏んだ人のみに公開しているものもあるんですよ。
最初、後者の方かと思ったので、そちらは個人的なやりとりでは公開しないほうが良いと言ったわけです。


310 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 12:54:27 ID:m0rSvao3
>>308
> >ここを見て、興味のある人だけが翻訳グループと連絡をとって
> メールを、と書いてあったので有料かと思い?

有料です。ただし、ワークの部分だけではなく、全文が翻訳されています。
個人で全文を翻訳して公開したものはまだ無いと思います。


311 :神は愛である。:2008/01/06(日) 12:55:30 ID:rNFgmOsL
持っている人は更に与えられ 持っていない人は 持っているものまでも取り
上げられるであろう。

体を殺して魂を殺せない者を恐れるな、体も魂も滅ぼすことのできる方を恐
れよ。


312 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 13:00:48 ID:CTIlunoo
今朝から神様が曇った顔をしてるんですよ。
その為にちょいと出かけて用事をしてきます。

神様とお話できる方はご自身でお伺いしてください。
ご自身の中の何かとお話されている方もお伺いしてみて下さい。

もしかしたら近所の方でしたら私と同じとこで会っちゃうかもしれませんがwww

313 ::2008/01/06(日) 13:28:38 ID:LLm77tdh
>>310
アドバイスありがとうございます。

奇跡のコースは今年あたり和訳されるとのうわさも聞きましたが、
本当でしょうか。
こういう本は英語力だけでなく微妙なニュアンスを理解、表現できる霊的能力も必要かと思います。
書店に並ぶのであれば内容を見る事が出来ますが、有料グループからの
一部紹介では分からないところがあります。


314 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 13:58:31 ID:m0rSvao3
>>313
ただ英語ができる人が逐語的に訳したものではなく、本家FACIMと連絡を取り合って訳したらしいですよ。


315 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 15:04:06 ID:RcPzJdqs
奇跡のコースが日本で発売されれば、2ちゃんでもコーススレが
立って盛り上がるんだろうなぁ。

316 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 15:04:22 ID:ABSvHTkn
>>312
私は昨日飲みすぎて朝から不機嫌な顔をしていますw
神様も不機嫌な顔をするものなんですか。

317 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 15:05:05 ID:ABSvHTkn
あ、曇った顔と不機嫌な顔とはちょっと違うのかな。

318 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 17:06:19 ID:AIyv0P6G
霊を寄せ付けない一番の方法は、波動だのスピリチュアルだのなんだのという、
こういった分野に関心が無いという意識の状態、波動の状態を作ってしまうこと。
つまり、「そんなの関係ねー」っていう事だね。

「スピリチュアル?なにそれ、馬鹿じゃない。」
という感じでいるのが、普通の人にはベストだと思っている。

あとドリーンとかいう人のグッズもヤバいそうです。

あれは、天使や女神でなく、単なる自分が天使や女神だと思い込んでいる霊の集まりなんだとか。
天使とか神仏というのは、しかるべき場所や人としか繋がらないのだそうです。

でもそういう人は、陰ながら活動しても人前ででしゃばったり、商売することは無いんだそうです。

ドリーン女史の妄想世界の賜物。信念体系領域に人工的に形成されただけの妄想だと。
今はネットの発達によって、こういう妄想世界に耽溺する、精神に異常をきたした人間にも、
固定ファンができて、ちょっとしたミニカルトのような集団があちこちで作られている。危険な兆候だね。


319 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 17:06:59 ID:AIyv0P6G
波動グッズとか伝授は、霊的な方向に気のルートを繋げたり回路を作ったりするので、
そっちに優先的に気が流れて行くので、普通の人や気が虚してる人が関わるともっと酷くなる。
とかあったな。

人一倍どころか数十倍、気が強くて、余分がある人でないと、
世間的には単なるヘタレになってしまうと。

初耳だったのは、四十までにきちんとした修行に入らないとおかしくなるとかもあった。
なんでも30代が、分岐点で、40過ぎてから修行したり精神世界に関わったら
趣味で終わって何も無いか、
異常な状態になるか人生破綻するかしかないとあったよ。せいぜい健康気功かヨ
ガか初歩的な禅で止めとくべきだとか。

更に精神世界に縁があっても四十までに、縁のある行体系で、
なんらかの修業に入れなかったら、機会を逃したことになるので今生では離れた
方が安全だともあった。

40までに個人のエネルギー場が固まってしまうので、というのが理由の一つらしい。


320 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 17:16:50 ID:ABSvHTkn
難しい話はよくわかりませんが…
私としてはむしろ「40までじゃないとダメ」というような情報を鵜呑みにしてしまうこと
自体がそれを引き起こすのではないかと思うのですが…どうなのでしょう。
実際誰でも霊的な存在であり、精神世界と関わりがないわけがないのですから。

と、霊感とはまったく無縁の無知な一般人のレスでした。

321 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 21:59:11 ID:tX8meCh1
神との友情の「人類に害をなすと思う人間達を殺してしまっても良いか?」
に対する「あなたは髪を切らないのか?」の答えの意図が解かりません。
髪を切ることはよりよく生活していくのに必要だからよい。ってことなのか
髪を切るときもそれくらい神経使え。って意味なのか?
それとも他の意図なのか解からないです。

322 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 22:33:16 ID:xuREMlit
動物世界では食い合うことが普通ですよね。そこに「カルマ」だの「前世の因
縁」なんて関係ない。つまり・・・そおゆーコトなんじゃないんですか?

323 ::2008/01/06(日) 22:43:59 ID:LLm77tdh
>>321

西部劇風に言えば、
「この近くに盗賊がいるようだがどうする」
答え
「掃除してしさっぱりしようか」
むしろ、ほんとに?、という感じ。(神がそういうこと言うか?)
前後を読まんとわかりません。何ページ?


324 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 22:45:19 ID:tX8meCh1
うーむ。そうなると「あなた方に反対するからと言って人殺しをしている。
あなた方は原始的だ。」って言う指摘と矛盾してる気がする。
でも原始的だからといって私は気にしない。って言ってるんだから
やっぱ殺人おkって事?
そうなると自分がいつか殺される側になるかも・・・と非常におっかない。

325 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 22:46:08 ID:tX8meCh1
>>323
確か下巻の後ろの方(うろ覚えだから間違ってるかも)

326 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 22:54:33 ID:tX8meCh1
>>323
すいません!思い込みで滅茶苦茶な事を書いてしまいました(;´Д`)
下巻182Pからの流れで
人間が生きていくのに他の生命をどの程度犠牲にしてもいいのか?
に関する答えです。私にはよく解かりませんでした。

327 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 22:54:50 ID:1CXcdKkj
つまりは「すべてはひとつである」ってことの言い方・見方の違いだと思いますけどね。
魂というレベルからこの世界をみるのと、この世界で幻想に浸った見方をするのと、
幻想を幻想として利用する見方をするのとでは、ずいぶん違ってくるのでは。

確かに前後の文脈(ニール氏の質問)をよく捉えてみないと、あちこちに矛盾が
感じられてしまいますよね。

328 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 22:59:50 ID:1CXcdKkj
結局はすべては神というひとつのものでできているのであり、死というものは存在せず、
肉体は死んだように見えても魂は永遠に不滅であるのだから、そんな観点から見れば
人を殺すということは生命(肉体)を別の形(魂)に変化させるということでしかない、と。

でも肉体の世界からすれば人を殺すということはどんな理由にしろ野蛮な行為である一方、
自分や誰かを守るために殺さねばならぬ時もあるし、殺して英雄と呼ばれることすらある、と。

そしてその究極の選択を迫られた時には、自分がどんな選択をするのか、それだけは
自分で決めなければなりませんよ、ということだと思います。

329 :内なる神:2008/01/07(月) 00:16:17 ID:7WbKTylU
「神の前に、神と共に、神なしに生きる」ボンフェッファー
Jan.7「神にとって最大の瞬間は、
あなたがたが
神を必要としないと気づいてくれる時だ。」

330 ::2008/01/07(月) 00:47:57 ID:kq70Bl1V
>>326
いやこれはすばらしい内容を含んだ質問ですが、
>>327,>>328 であっさりポイントをつかれました。

すでに156Pあたりから深くて、難しい問題が提起されています。
161P 質問者 「すべてが一体ならガンを取っ払うこともできないのか?」
P158 神「すべては一体であるといっても髪の毛と心臓は同じか?」
神「すべてが一体であるが、すべては同じではない。」

虚構世界と真実世界を統合、超越する意識が必要になる。
私はも「目的は何か?」という視点から眺めてみて、屁理屈は
切り捨てる覚悟もいるかと思い。


331 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 00:48:21 ID:m+Pk4npA
神対が何か変だってのは仏教を少し勉強すればわかる。
仏教を信仰しろという意味ではない。

332 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 01:02:54 ID:kH1ewj/w
ニールさんてプロテスタントでしょ?

333 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 01:13:59 ID:ErUTomez
>>330
それでその虚構と真実の自分の中のバランスが崩れると……
天国に行くために集団自殺してみたり。
ヘンな宗教でポア(死語)してみたり。

むむ、その絶妙なバランスをとることが、もしかして先日の「融和」のことでしょうか?


334 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 02:00:05 ID:w5sb30yA
『神癒の原理』(出帆新社) 
『解脱の真理』(霞ヶ関書房)
『キリストのヨーガ』(出帆新社)
『心身の神癒』(霞ヶ関書房)

以上、M.マクドナルド・ベイン著、仲里誠桔訳


これらの本は『ヒマラヤ聖者の生活探究』と並んで古典に属するものだと思いますが、
考えていた以上に奥が深いです。衝撃でした。ある意味、神との対話を超えています。
訳者の仲里さんも数年前にお亡くなりになり、ほとんど絶版に近いものもありますが、
是非手に入れて読んでみて下さい。

仏教の真髄、キリスト教の真髄がここにあります。

335 :内なる神:2008/01/07(月) 03:25:21 ID:7WbKTylU
「無為」「無用の用」
人は有用なものの価値は知っている。しかし、無用だと思われているものが、大きな働きをしている(自然な本性に従っている)ことに、なかなか気付けない。

336 :内なる神:2008/01/07(月) 03:34:43 ID:7WbKTylU
「求めない」(加島祥造)…すると‥何かが変わる、自由になる、本当に必要なものが見えてくる‥

求めることに追い立てられ、強いられる時代に、囚われない心で生きられるのか…。

337 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 04:53:40 ID:inPJ5tls
Who will save your soul? when it comes to flowers.

338 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 06:24:17 ID:mwGXwlPp
>>334

霞ヶ関書房のふたつは
検索すれば読めるとこがあるね。

339 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 06:26:49 ID:mwGXwlPp
>>334

霞ヶ関書房のは
検索すれば読めるとこがありますね

340 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 06:28:33 ID:mwGXwlPp
連レスすみません…orz

341 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/07(月) 13:48:44 ID:fpCUESE9

神との対話の神は狂気である

なぜなら神との対話にはっきり

  わたしは神の素晴らしさを発揮させるためにこの世界を完璧天国にしない

と書いてあります

これは 苦しむ人にとってはたまりません

苦しむ人にとっては安らぎは欲しいのです 助かりたいのです

神が人を苦しめてると解釈しても間違いないと思いますが

皆様は どう思いますか?

342 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 14:11:48 ID:19A6FEV4
ネガティブな見方をすればそうですね。

343 :内なる神:2008/01/07(月) 14:19:03 ID:7WbKTylU
部分ばっかりをとらえて、全体(の流れ)を見ない。
ニール?読者?私?

信じたいから疑うの…?

私には、依存に見えます。

344 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 14:38:35 ID:/bR6yPxd
人間は神なんだから神は人間を苦しめてると言えるね
人間を苦しめるのは人間

345 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 14:43:13 ID:ErUTomez
>>341
>神が人を苦しめてると解釈しても間違いないと思いますが

間違いです。
神は「自分が苦しんでいる」と思いたい人には思わせてあげるだけです。
いつでも苦しみを手放そうとする人には安らぎを与えます。

他人の苦しみを自分の苦しみとして感じたい人にも、そう思わせてあげるだけです。
問題はあなたが今何を苦しいと思っているかということです。

他人の苦しみを癒したいと思うなら、まず自分の苦しみを癒さなければなりません。
あなたの、あなた自身の今の苦しみは一体何なのでしょうか?

346 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 18:51:23 ID:1/3glWhp
>>345
いいこと言うね。その通りだと思うよ。


347 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 21:48:34 ID:inPJ5tls
>>345
自分一人じゃどうしようもない苦しみってありますよね?
自分次第ではどうにもならないことが?
どんなに善良でまったくなんの落ち度もない人が
不幸にみまわれることがありますよね?

癒せない苦しみに対して、あなたはどうお考えですか?

348 ::2008/01/07(月) 23:27:05 ID:kq70Bl1V
>>333
むむ、味なことを言われますな。
「神の答えはつねに永遠である。だがそのなかには小さな答えのすべて
が含まれる。」

>>334 「ヒマラヤ聖者の生活探求」という本はひっきりなしに聞くが
まだ読んでいない。

>>336 何かをもっと、というのが偶像なのである。

>>345 いつも、智恵のある言葉をありがとうございます。

>>341 しかし、天国の問題提起は何か入試問題みたいな感じがする。
 知識の量と共に解き難くなる。

>わたしは神の素晴らしさを発揮させるためにこの世界を完璧天国にしない

地獄にするという意味でなく(人間の心が地獄を創る)、1パーセントの
余地を残す事で立体次元という活動の場を創るということじゃないのかな。
ただ、もし2元性も創ったのなら少し難しくなる。


349 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 23:54:02 ID:VX54kc+F
>>347
>>345じゃないけど、答えるね。

> 自分一人じゃどうしようもない苦しみってありますよね?
> 自分次第ではどうにもならないことが?
> どんなに善良でまったくなんの落ち度もない人が
> 不幸にみまわれることがありますよね?

でも、苦しんでいるのは自分だよね?
原因はなんであっても、苦しんでいるのは自分。
自分の苦しみだから自分でどうにでもできるんですよほんとは。
そもそも「不幸にみまわれる」っていう表現自体が、「不幸」ってものが外からやってくるっていう見方ですよね?
でも本当は、単なる出来事を自分が不幸だと捉えてるだけなんですよ。
その出来事の不幸な側面だけを捉えてるだけ。
それで苦しんでいるのなら、不幸である側面を見なければ良いだけのことなんですよ。


350 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 23:57:27 ID:ue6C0/hg
>347
生まれる前のことを覚えていますか?
死ぬ前のことは?
癒せぬというなら、自ら癒されるその時までは
死の終わり生の始まりに訪れる忘却こそが
被害者であり加害者であるあなたの伴侶。


351 :内なる神:2008/01/08(火) 01:12:16 ID:0KV+Lxsk
神対を読んでも、途中で本を閉じる人もいます。
神対は、ニールの神への質問に対する、ニールを通した神の答えです。疑問があって、当たり前だと思います。結局、最後は自分がどう解釈(判断)するのか?
無為、無用の用、求めない、などを出したのは、その為です。

352 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 04:22:53 ID:ShWRNCs2
>>347
2つの見方をしてみましょう。まず1つ目。
自分一人であると思うことはできますが、自分一人でいることは不可能です。
霊感があろうがなかろうが、神を信じようが信じまいが、それは不可能なのです。

と言うと、問題が根底から覆ってしまいますので、2つ目の見方。
全ての出来事は中立です。そこには何ら絶対的な意味などはありません。
苦しみも楽しみも、幸も不幸も、ある出来事に対して自分もしくは他人によって
意味づけがなされたというものに過ぎません。

「善良」であることも、「落ち度がない」ということも、「不幸に見舞われる」ということも、
全ては自分もしくは誰かがそこにそういう意味づけをしているに過ぎないのです。

そして「善良」な人が「不幸に見舞われる」ことは「癒せない苦しみ」を生むと
意味づけをしているうちは、本当にその苦しみは癒せないと思います。
そしてそう思ってしまう一番の原因は、やはり「自分一人ではどうしようもない苦しみがある」
と思っているからに他ならないのではないでしょうか。

もし自分の抱えているその苦しみを、自分で癒すことができれば、その思いは
「自分一人ではどうしようもない苦しみがあると思える中にも解決できるものがある」
に変わるでしょう。そして「不幸に見舞われている善良な人」を癒すためには、
自分がそのような態度で臨まない限りは癒すことは難しいと私は思います。

353 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 04:34:08 ID:ShWRNCs2
自己犠牲とは一般的には尊いことのように思われています。
「他人のためになるようなことをしなさい」と小さい頃から教えられて育てられます。
これがやがては「自分のことよりもまず他人のために」と自ら考えるようになるのは良いのですが、
果たして全てをこの考え方に基づかせてよいものでしょうか。

自分よりも不幸な人がいる。だから私はまずその人を助けたい。
もちろん素晴らしいことです。
ですがまず自分が富んでいなければ貧しい人を助けることはできません。
そして何より、富んでいるとはどういうことかを貧しい人に教えることができません。

自分が健康でなければ病気の人を介護することもできません。
そして何より、健康とはどういうことかを病気の人に教えることができません。

自らが手本となることができて、初めて他人を癒すことができるのではないでしょうか。
自分を癒すこともできぬまま他人を癒そうとすることは、貧しい人には貧困を伝え、
病気の人には不健康さを伝えるようなものではないかと私は思います。

自己犠牲の前に、まず自己中心的であることが先決なのではないでしょうか。
(当然これは他人に迷惑をかけるような自己中心的という意味ではありません)

354 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 09:28:28 ID:k9ApGJgn
神対をパラッと見で面白かったので
「神とひとつになること」に手を出しましたが
訳文で挫折しましたww

自分を神として暗に自尊心の欠如を取り戻すのはいいけど
神は別にあるというのを否定する材料にはならないのにと思った。
ザックリ読みだけど現代人の考えだなという感じ。
嫌いじゃないですけどネ。

355 :内なる神:2008/01/08(火) 14:42:34 ID:0KV+Lxsk
「神の完全な描写がもし人間の言葉にできるとすれば、私の結論は『神』は『真理』である、ということです。しかし、二年前に、一歩だけ前進しました。そして真理は神であるといいました。『神は愛である』というよりも、むしろ『真理は神である』というべきだと、わたしは思いました」
マハートマ・ガンジ-(ロラン全集)

356 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 14:46:39 ID:ShWRNCs2
>>355
さすがはガンジー、といったお言葉ですね。
真理が知りたい、進化の先の先を知りたい、というのは「神とは何なのかを知りたい」ということに
他ならないのかもしれませんね。

でも神自身が「自分を知るために」この世界を作っているのだとしたら……
私たちがすべきは神の一側面としての「自分を知るために」日々を生きていくことではないでしょうか。

357 :内なる神:2008/01/08(火) 14:53:03 ID:0KV+Lxsk
ロラン「真理とはなんでしょうか」
ガンジ-「それは私たちに語る内面の声だと思います」

ガンジ-は、歩く時も、断食する時も、常に彼自身の「内面の声」すなわち真理にもとづいて、それを行動にあらわした。

358 :内なる神:2008/01/08(火) 15:15:44 ID:0KV+Lxsk
>>356さん、スイマセン!356サンのおっしゃるとおりだと思います。連続投稿のつもりが‥2chの接触が悪いみたいです。

359 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 16:06:40 ID:ShWRNCs2
>>358
たまたま開いたら1つ目を書き込まれた直後だったようです。
こちらこそ間に割って入ってしまってすいません。w

360 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 17:02:34 ID:L8xlD0Wj
>>357
>ガンジ-「それは私たちに語る内面の声だと思います」

内面の声には正邪両方が含まれていると思いますか?

361 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 17:30:53 ID:ShWRNCs2
正も邪も人間が作り出した幻想です。
内面の声には真理のみ、ということだと私は思いますよ。

362 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 17:47:24 ID:L8xlD0Wj
>内面の声には真理のみ

あなたにとって、内面の声とはどのような形で受け取れるものなのでしょうか。

363 :内なる神:2008/01/08(火) 17:49:19 ID:0KV+Lxsk
>>360ガンジ-に聞いてくれませんか(もしくは、あなた自身に‥)?(笑)
ブッダ(最後の教え)「おのおの、自らを灯とし、自らをよりどころとせよ、他を頼りとしてはならない…」
キリスト(弟子に対する口癖?)「信仰の薄い者(たち)よ」
ガンジ-の言葉「お前が正しいと思うことを、恐れずにやり続けなさい。もし今、歩んでいる道に間違いがみあたらないのなら、その結果、たとえ死のうともその道を歩み続けなさい。」
私には、わかりません。あなたが 考えてください。

364 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 17:52:40 ID:4kWrbxl/
やること成すこと否定されて育つ日本人にはなかなか難しいよね>一本道を歩く。

365 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 18:24:14 ID:Q/Oy31JY
>>361
幻想って言われても苦しいものは苦しいよつД`)

366 ::2008/01/08(火) 20:28:47 ID:NrrOzxvd
てすと!

367 :内なる神:2008/01/08(火) 20:44:20 ID:0KV+Lxsk
>>365
( `・ω・´)僕だって、苦しいよ!
(´・ω・`)人生は、苦…

368 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 21:10:56 ID:ShWRNCs2
>>365
幻想だからといって無視をすればいいということではないと思います。
この現実世界においては苦しいということもリアリティのある現実のものなのですから。

ただ、現状の環境の中から現れる苦しさというのは神が与えたものではなく、
自分が環境の中から「苦しさ」のエッセンスを抜き出して味わっておいては
「なぜこんなに苦しのだろう」という思いをしている、と私は考えます。

「自分はこんなにも不幸だ、現状に幸せのエッセンスなんかどこにも見つかりはしない」
という書き込みにさえ、パソコンを使えるという幸せ、目も指も自由に動かせるという幸せ、
何より今生きているという最大のエッセンスがそこにあると思うのです。



369 :↓この苦しみは幻想か?↓:2008/01/08(火) 21:30:19 ID:T7lv2Su6


農民弾圧  中国共産党の命令で ヤクザ集団をやとい 鉄パイプで(女、子供も容赦なく)農民を殴り殺す
http://dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/china_riot_at_suburb.wmv 

こんな残虐な事件が常に起こるのが中国っ!!!
1つのデモや暴動で最低1000人以上参加っ!
そのデモや暴動が一年間で11万件以上あるという国 それが中国っ!!!



中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm

生きた人間から臓器を取り出し 移植させる
激ヤバ 中国の真の実態っ!!!
http://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/china01/

(おっぱいと乳首を破壊)女性を裸にして拷問
中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html

370 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:31:53 ID:T7lv2Su6

345 :神も仏も名無しさん :2008/01/07(月) 14:43:13 ID:ErUTomez
>>341
>神が人を苦しめてると解釈しても間違いないと思いますが

間違いです。
神は「自分が苦しんでいる」と思いたい人には思わせてあげるだけです。
いつでも苦しみを手放そうとする人には安らぎを与えます。

他人の苦しみを自分の苦しみとして感じたい人にも、そう思わせてあげるだけです。
問題はあなたが今何を苦しいと思っているかということです。

他人の苦しみを癒したいと思うなら、まず自分の苦しみを癒さなければなりません。
あなたの、あなた自身の今の苦しみは一体何なのでしょうか?


苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

371 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:32:59 ID:T7lv2Su6
>>365
幻想だからといって無視をすればいいということではないと思います。
この現実世界においては苦しいということもリアリティのある現実のものなのですから。

ただ、現状の環境の中から現れる苦しさというのは神が与えたものではなく、
自分が環境の中から「苦しさ」のエッセンスを抜き出して味わっておいては
「なぜこんなに苦しのだろう」という思いをしている、と私は考えます。

「自分はこんなにも不幸だ、現状に幸せのエッセンスなんかどこにも見つかりはしない」
という書き込みにさえ、パソコンを使えるという幸せ、目も指も自由に動かせるという幸せ、
何より今生きているという最大のエッセンスがそこにあると思うのです。


苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

372 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:34:07 ID:T7lv2Su6
>>347
2つの見方をしてみましょう。まず1つ目。
自分一人であると思うことはできますが、自分一人でいることは不可能です。
霊感があろうがなかろうが、神を信じようが信じまいが、それは不可能なのです。

と言うと、問題が根底から覆ってしまいますので、2つ目の見方。
全ての出来事は中立です。そこには何ら絶対的な意味などはありません。
苦しみも楽しみも、幸も不幸も、ある出来事に対して自分もしくは他人によって
意味づけがなされたというものに過ぎません。

「善良」であることも、「落ち度がない」ということも、「不幸に見舞われる」ということも、
全ては自分もしくは誰かがそこにそういう意味づけをしているに過ぎないのです。

そして「善良」な人が「不幸に見舞われる」ことは「癒せない苦しみ」を生むと
意味づけをしているうちは、本当にその苦しみは癒せないと思います。
そしてそう思ってしまう一番の原因は、やはり「自分一人ではどうしようもない苦しみがある」
と思っているからに他ならないのではないでしょうか。

もし自分の抱えているその苦しみを、自分で癒すことができれば、その思いは
「自分一人ではどうしようもない苦しみがあると思える中にも解決できるものがある」
に変わるでしょう。そして「不幸に見舞われている善良な人」を癒すためには、
自分がそのような態度で臨まない限りは癒すことは難しいと私は思います。

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします



373 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:35:03 ID:T7lv2Su6
農民弾圧  中国共産党の命令で ヤクザ集団をやとい 鉄パイプで(女、子供も容赦なく)農民を殴り殺す
http://dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/china_riot_at_suburb.wmv 

こんな残虐な事件が常に起こるのが中国っ!!!
1つのデモや暴動で最低1000人以上参加っ!
そのデモや暴動が一年間で11万件以上あるという国 それが中国っ!!!



中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm

生きた人間から臓器を取り出し 移植させる
激ヤバ 中国の真の実態っ!!!
http://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/china01/

(おっぱいと乳首を破壊)女性を裸にして拷問
中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html

 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この 苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

374 :T:2008/01/08(火) 21:35:34 ID:NrrOzxvd
幻想というのは苦しみを生み出す仕組みのことでは。

375 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:38:28 ID:T7lv2Su6
>>347
>>345じゃないけど、答えるね。

> 自分一人じゃどうしようもない苦しみってありますよね?
> 自分次第ではどうにもならないことが?
> どんなに善良でまったくなんの落ち度もない人が
> 不幸にみまわれることがありますよね?

でも、苦しんでいるのは自分だよね?
原因はなんであっても、苦しんでいるのは自分。
自分の苦しみだから自分でどうにでもできるんですよほんとは。
そもそも「不幸にみまわれる」っていう表現自体が、「不幸」ってものが外からやってくるっていう見方ですよね?
でも本当は、単なる出来事を自分が不幸だと捉えてるだけなんですよ。
その出来事の不幸な側面だけを捉えてるだけ。
それで苦しんでいるのなら、不幸である側面を見なければ良いだけのことなんですよ。

苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

376 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:39:07 ID:T7lv2Su6
>>347
>>345じゃないけど、答えるね。

> 自分一人じゃどうしようもない苦しみってありますよね?
> 自分次第ではどうにもならないことが?
> どんなに善良でまったくなんの落ち度もない人が
> 不幸にみまわれることがありますよね?

でも、苦しんでいるのは自分だよね?
原因はなんであっても、苦しんでいるのは自分。
自分の苦しみだから自分でどうにでもできるんですよほんとは。
そもそも「不幸にみまわれる」っていう表現自体が、「不幸」ってものが外からやってくるっていう見方ですよね?
でも本当は、単なる出来事を自分が不幸だと捉えてるだけなんですよ。
その出来事の不幸な側面だけを捉えてるだけ。
それで苦しんでいるのなら、不幸である側面を見なければ良いだけのことなんですよ。

↑↑↑

苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

377 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 21:42:21 ID:ugffmYRh
なんで性器なの?

378 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:45:48 ID:T7lv2Su6

レイプや拷問にあってるときに平気でいられますか?

一度 目に針を刺してください 平気でいられますか?
目に針を刺されてる最中に 苦しみを手放せますか?


苦しみは 思い込みですか?

苦しみを自分の力で解決できますか?

あなたがたは拷問レイプされてもその苦しみを手放せますか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

379 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:47:08 ID:T7lv2Su6

なんで性器なの?

目玉と性器が一番痛いところだから

苦しみが 幻想 思い込みだというなら

一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

その時 あなたがたは 一体 どんなセリフを吐くでしょうね

楽しみです

380 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:50:30 ID:T7lv2Su6

>>341
>>345


レイプや拷問にあってるときに平気でいられますか?

一度 目に針を刺してください 平気でいられますか?
目に針を刺されてる最中に 苦しみを手放せますか?


苦しみは 思い込みですか?

苦しみを自分の力で解決できますか?

あなたがたは拷問レイプされてもその苦しみを手放せますか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

381 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:51:30 ID:T7lv2Su6
>>341
>>345

レイプや拷問にあってるときに平気でいられますか?

一度 目に針を刺してください 平気でいられますか?

目に針を刺されてる最中に 苦しみを手放せますか?

苦しみは 思い込みですか?

苦しみを自分の力で解決できますか?

あなたがたは拷問レイプされてもその苦しみを手放せますか?

苦しみが思い込み?

じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?

一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします


382 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:52:26 ID:T7lv2Su6

苦しみが 幻想 思い込みだというなら

一度 あなたがたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

その時 あなたがたは 一体 どんなセリフを吐くでしょうね

楽しみです


383 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/08(火) 21:56:02 ID:T7lv2Su6

>>373


この 苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?

じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?

一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

その時 あなたがたは 一体 どんなセリフを吐くでしょうね

楽しみですwww


384 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 21:59:04 ID:IvjD5UrH
ほらほらまたそんなこと云うから
みんな遠慮して書き込まなくなっちゃうじゃないか。
めっ

385 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 22:01:29 ID:q8+0lGMn
まあまあ。これが唯一の楽しみなんだから許してやれよ。


386 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 22:08:04 ID:ShWRNCs2
天国さん、あなたの苦しみは何ですか?

387 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 22:20:15 ID:MhJmooMU
苦しみと苦痛を一緒にされてもねえ。
苦痛は外科的な処置でなくなるでしょ。
苦しみは思い込みですよ。
考え方を変えればなくなります。


388 :内なる神:2008/01/08(火) 22:33:00 ID:0KV+Lxsk
イエス!デタ----(゚∀゚)----!!!!
「(一度 あなたの性器に針を刺したいので)あなたの住所と電話番号お願いします」(決めゼリフ)…
((((;゚Д゚))))ブルブル…


389 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 22:43:50 ID:Q/Oy31JY
イエスさんの書き込みはよく読んでないが気持ちは解かるよ
レイプされたり拷問を受けたりなんてしたくないもん

390 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 22:54:50 ID:MhJmooMU
>>389
> レイプされたり拷問を受けたりなんてしたくないもん

いいねえ。それそれ。それが苦の原因なんだよ。
自分の身に起きてもいないことを心配する。
昔から取越し苦労っていうよね。
なんで起きてもいないことで苦しまなければいけないの?


391 :神も仏も名無しさん:2008/01/08(火) 23:49:57 ID:Q/Oy31JY
>>390
私をバカにしてますね
何時か最低最悪の暴力を振るう人間に遭遇するんじゃないかと
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルする日々です

392 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 00:46:48 ID:VVwaag1G
>>391
でもね、((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしててもしてなくても、遭遇するときはするししないときはしないよ。
だったら、((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルするだけ無駄でしょ?
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしてたら遭遇しないっていうのなら((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしてればいいけどさ。


393 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 00:53:10 ID:Oz+G5ph1
思考は現実化するという考え方に則して考えれば
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしていると、((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルする状況を引き寄せます。
遭遇する確立は格段に高くなると思います。

拷問に焦点を当て続ければ、拷問はいつまでも続きます。
拷問のことを思考することで、実はその人自身が拷問を現実化しているのです。

ですから、人間的に豊かな人たちに遭遇することに焦点を当てた方がよいのです。
拷問ではなくその解決策に焦点を当てなければならないのです。


天国さん、ぜひ次は拷問をなくそうと頑張っている人たちの記事を貼り付けてみて下さい。
解決する方法を模索している人々のサイトを貼り付けてみて下さい。


394 :内なる神:2008/01/09(水) 00:56:53 ID:kUfoVxFs
いじめられたことは、あります。(言葉が主でした。)
集団リンチに近いのもあります。あの時は、肉体的な痛みより、精神的なショック(めまいがした‥)のほうが大きかったです。裏切られた‥人間不信‥。記憶もさだかではありません。苦しみ?は、他にもたくさんあります。
レイプされたことは、ありません。(女性にレイプされるのは、OKです、笑)女性の方、ゴメンナサイm(__)m
イエスさんは、どんな苦しみ?を背負っているのでしょうか…。

395 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 01:12:37 ID:VVwaag1G
>>394
レイプの苦しみっていうのは、貞節は守るべきものだっていう観念が引き起こしているんですよ。
レイプされたって、命まで取られなくて良かったと思えば何ともないし、周りの人も、良かった良かった良かったねと本気で言ってる社会なら、レイプの苦しみなんてないんですよ。
レイプは非道いことだ、女性の人権を踏みにじるものだ、絶対に赦せないものだなどと言ってるから、レイプされた人間は、自分はそういう最低最悪の行為をされたのだと思って苦しむんです。
殺されなくてよかったよね、今度から気をつけようねって普通にしてる社会なら、無事で良かったって思えて苦しまないんですよ。
だから、本当に考え方で苦しんでるんですよ。


396 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 01:27:39 ID:amYkZaIG
あー。解釈の問題ね。

397 :内なる神:2008/01/09(水) 01:31:05 ID:kUfoVxFs
>>395考え方で苦しむというのは、あると思います。ただそれだけでは、ない気がします。犯罪ですし、ずいぶん冷たい意見だと思いました。
ちなみにあなたは、女性の方ですか?それとも、レイプしたことのある男性の方ですか?

398 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 01:39:17 ID:VVwaag1G
>>397
レイプをしたことのない男ですよ。
昔、性に対する観念が緩やかな時代には、レイプもそれほどなかっただろうし、レイプされたとしても殺されなくて良かったくらいにしか思ってなかったはずです。
考え方なんですよ。
今はそういう考え方をし難い世の中になっているってだけのこと。
私がこう言っただけで冷たい人間だって思われるくらいにね。
でも、レイプを憎んで苦しむ人を増やすのが本当に温かいことですか?
レイプくらい気にしなくていいじゃんと言ってあげて、本当に何も気にしない方が温かいのではないですか?
レイプを憎んでも、レイプはなくなりませんよ。
レイプがなくならないのなら、レイプで苦しむ人を無くす方が良いですよね? そう思いませんか?


399 :内なる神:2008/01/09(水) 02:02:36 ID:kUfoVxFs
同意を求めるのは、やめてくれませんか?気持ち悪いです(笑)。わかりきった理屈ですね。レイプされて、今だにトラウマ(フラッシュバック)などで苦しむ人達に、あなたの意見が通るとは、思えません。
あなたがレイプしないことを祈ります。(笑、冗談)

400 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:11:53 ID:VVwaag1G
>>399
トラウマになるのは周りの責任です。
例えば、大阪の小学校に男が乱入して児童を何人か殺しましたよね。
あれで殺された子が8人いました。
他にも何人か怪我をしたようですが、殺されたのは8人。
ところが、殺されなかった子供たちはトラウマを抱えてカウンセラーが必要になったそうです。
あのトラウマも周りのせいです。
亡くなった子もいるのに、お前は死ななかった運が良いんだよ、よかったねって言ってあげればトラウマにならないんです。
お前は運が良い子だからこの先も神様に守られて長生きするよって言ってあげれば良かったんです。
大昔から戦後あたりまで、だいたい日本人はそう言ってきたんですから。
だから戦争で爆撃を受けて目の前で人が亡くなるなどということを目にしても、自分は生き延びた、運が良かったって思ってトラウマにならなかったんです。
戦後ヒューマニズムが台頭してきて、トラウマになる人が急増しました。
酷い目に遭った人に、酷い目に遭ったねなんていうのが優しさだと勘違いしてしまったんですね。
でも、トラウマにさせる方が本当は相手を苦しめるんです。
まあ、ヒューマニズムに溢れた人ほど、これは理解し難いことなんですけどね。

401 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:21:00 ID:UK370yX2
人の心はそんな簡単なもんじゃねぇ
レイプがなぜ犯罪になっているか
それはレイプで心身ともに傷ついた人がいたから
宅間事件に遭遇した児童がなぜトラウマを抱えているか
それは幼い無力な児童には余りにも残酷な事件を、間近で見て体験したから
人は命に関わる事件、悲しい出来事に出会えば傷つくんだ
当たり前のことだ

402 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:21:25 ID:Oz+G5ph1
どちらも正しいことを言っているのだと思います。

こう考えてはいかがでしょうか。
内なる神さんの考え方は、すなわちこの世界でレイプをしてはいけないという教えだと。
>400さんの考え方は、すなわちレイプのようなことをされた人がそれを乗り超えるための教えだと。

403 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:25:08 ID:Oz+G5ph1
健康を維持するための方法と、病気の人が健康を回復するための方法は違いますね。

食べ物ひとつ取ってもそうです。
健康な人なら肉も野菜も大いに摂取し、大いに運動することが健康に繋がるでしょう。
しかし胃に障害がある人に肉を食えというのはちょっと違いますね。

内なる神さんも、決して>398さんがその考えを元にレイプを肯定しているわけでは
ないということはご理解されていますよね。

404 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:29:51 ID:VVwaag1G
>>401
人の心は簡単なもんなんですよ。
心は傷つきません。
考え方を間違えるだけなんですよ。
考え方っていうのは、単なる癖です。
悲観的に考える人は、それまでの生い立ちで悲観的に考える癖がついただけ。
楽観的に考える人は、それまでの生ひ立ちで楽観的に考える癖がついただけ。
癖なんだから訓練すれば簡単に変えられます。
最初だけちょっと努力が要りますけどね。


405 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:33:34 ID:VVwaag1G
心は簡単で、考え方は簡単に変えられるけど、現象を変えるのはとてつもなく大変です。
この世からレイプをなくそうなんてまず無理です。
でも、レイプで苦しむ人を無くすのは簡単です。
何が重要なのかというと、苦しまないということですよね。
であれば、考え方を変える方が100万倍簡単なんだからそっちをやった方がいいってことです。
まあ、何事にも挑戦してみるってのは良い事ですから、レイプを無くすことに全力を傾けるっていうのもありです。


406 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:38:13 ID:hDGsT63h
信念の表明だと受け止めていますが、ものは云い様ですね・・・
何事をも小さく捉える習慣もまた防衛機制のひとつかもしれませんよ。

407 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:40:50 ID:amYkZaIG
>>405
100万倍かどうかは知らないが、被害者の精神的救済方法としては
良いかも知れないな。


408 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:46:12 ID:eD0jnAHt
>>394
レイプの苦しみっていうのは、貞節は守るべきものだっていう観念が引き起こしているんですよ。
レイプされたって、命まで取られなくて良かったと思えば何ともないし、周りの人も、良かった良かった良かったねと本気で言ってる社会なら、レイプの苦しみなんてないんですよ。
レイプは非道いことだ、女性の人権を踏みにじるものだ、絶対に赦せないものだなどと言ってるから、レイプされた人間は、自分はそういう最低最悪の行為をされたのだと思って苦しむんです。
殺されなくてよかったよね、今度から気をつけようねって普通にしてる社会なら、無事で良かったって思えて苦しまないんですよ。
だから、本当に考え方で苦しんでるんですよ

↑↑↑

苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

また あなたを押さえつけてアナルを犯してもいいですよ
棒を突っ込んであげますから
痛いですよーーー
あなたは 本当に苦しまないか楽しみです

レイプの苦しみは理屈ではありません 
持って生まれた精神構造により レイプでも酷い精神的ダメージを受ける人もいます
また 持って生まれた精神構造により軽いダメージの人もいます
あなた 一度 本物の強姦拷問動画見たほうがいいですよ
軽いレベルですが→>>347を全部見てください

409 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:47:10 ID:eD0jnAHt
>>397
レイプをしたことのない男ですよ。
昔、性に対する観念が緩やかな時代には、レイプもそれほどなかっただろうし、レイプされたとしても殺されなくて良かったくらいにしか思ってなかったはずです。
考え方なんですよ。
今はそういう考え方をし難い世の中になっているってだけのこと。
私がこう言っただけで冷たい人間だって思われるくらいにね。
でも、レイプを憎んで苦しむ人を増やすのが本当に温かいことですか?
レイプくらい気にしなくていいじゃんと言ってあげて、本当に何も気にしない方が温かいのではないですか?
レイプを憎んでも、レイプはなくなりませんよ。
レイプがなくならないのなら、レイプで苦しむ人を無くす方が良いですよね? そう思いませんか?
↑↑↑

苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

また あなたを押さえつけてアナルを犯してもいいですよ
棒を突っ込んであげますから
痛いですよーーー
あなたは 本当に苦しまないか楽しみです

レイプの苦しみは理屈ではありません 
持って生まれた精神構造により レイプでも酷い精神的ダメージを受ける人もいます
また 持って生まれた精神構造により軽いダメージの人もいます
あなた 一度 本物の強姦拷問動画見たほうがいいですよ
軽いレベルですが→>>347を全部見てください


410 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:48:10 ID:eD0jnAHt
>>397
レイプをしたことのない男ですよ。
昔、性に対する観念が緩やかな時代には、レイプもそれほどなかっただろうし、レイプされたとしても殺されなくて良かったくらいにしか思ってなかったはずです。
考え方なんですよ。
今はそういう考え方をし難い世の中になっているってだけのこと。
私がこう言っただけで冷たい人間だって思われるくらいにね。
でも、レイプを憎んで苦しむ人を増やすのが本当に温かいことですか?
レイプくらい気にしなくていいじゃんと言ってあげて、本当に何も気にしない方が温かいのではないですか?
レイプを憎んでも、レイプはなくなりませんよ。
レイプがなくならないのなら、レイプで苦しむ人を無くす方が良いですよね? そう思いませんか?
↑↑↑

苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

また あなたを押さえつけてアナルを犯してもいいですよ
棒を突っ込んであげますから
痛いですよーーー
あなたは 本当に苦しまないか楽しみです

レイプの苦しみは理屈ではありません 
持って生まれた精神構造により レイプでも酷い精神的ダメージを受ける人もいます
また 持って生まれた精神構造により軽いダメージの人もいます
あなた 一度 本物の強姦拷問動画見たほうがいいですよ
軽いレベルですが→>>347を全部見てください



411 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:58:48 ID:amYkZaIG
>>410
元の書き込みは物理的な苦しみのことを言っているのではないと思うが?


412 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 02:59:49 ID:eD0jnAHt
>>399
トラウマになるのは周りの責任です。
例えば、大阪の小学校に男が乱入して児童を何人か殺しましたよね。
あれで殺された子が8人いました。
他にも何人か怪我をしたようですが、殺されたのは8人。
ところが、殺されなかった子供たちはトラウマを抱えてカウンセラーが必要になったそうです。
あのトラウマも周りのせいです。
亡くなった子もいるのに、お前は死ななかった運が良いんだよ、よかったねって言ってあげればトラウマにならないんです。
お前は運が良い子だからこの先も神様に守られて長生きするよって言ってあげれば良かったんです。
大昔から戦後あたりまで、だいたい日本人はそう言ってきたんですから。
だから戦争で爆撃を受けて目の前で人が亡くなるなどということを目にしても、自分は生き延びた、運が良かったって思ってトラウマにならなかったんです。
戦後ヒューマニズムが台頭してきて、トラウマになる人が急増しました。
酷い目に遭った人に、酷い目に遭ったねなんていうのが優しさだと勘違いしてしまったんですね。
でも、トラウマにさせる方が本当は相手を苦しめるんです。
まあ、ヒューマニズムに溢れた人ほど、これは理解し難いことなんですけどね。
↑↑↑

苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

後 レイプは 恐怖がでかいんだよ
また あなたを押さえつけてアナルを犯してもいいですよ
棒を突っ込んであげますから
痛いですよーーー
あなたは 本当に苦しまないか楽しみです

413 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 03:01:18 ID:eD0jnAHt
人の心は簡単なもんなんですよ。
心は傷つきません。
考え方を間違えるだけなんですよ。
考え方っていうのは、単なる癖です。
悲観的に考える人は、それまでの生い立ちで悲観的に考える癖がついただけ。
楽観的に考える人は、それまでの生ひ立ちで楽観的に考える癖がついただけ。
癖なんだから訓練すれば簡単に変えられます。
最初だけちょっと努力が要りますけどね。

心は簡単で、考え方は簡単に変えられるけど、現象を変えるのはとてつもなく大変です。
この世からレイプをなくそうなんてまず無理です。
でも、レイプで苦しむ人を無くすのは簡単です。
何が重要なのかというと、苦しまないということですよね。
であれば、考え方を変える方が100万倍簡単なんだからそっちをやった方がいいってことです。
まあ、何事にも挑戦してみるってのは良い事ですから、レイプを無くすことに全力を傾けるっていうのもありです。

↑↑↑

苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

後 レイプは 恐怖がでかいんだよ
また あなたを押さえつけてアナルを犯してもいいですよ
棒を突っ込んであげますから
痛いですよーーー
あなたは 本当に苦しまないか楽しみです
あなた 一度 本物の強姦拷問動画見たほうがいいですよ
軽いレベルですが→>>347を全部見てください


414 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 03:06:43 ID:eD0jnAHt

これを見ろ ↓↓↓

(中国)
http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

 ↑

中国の凄まじいリンチ動画 

(中国)
http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

 ↑

中国の凄まじいリンチ動画

415 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 03:13:09 ID:eD0jnAHt


考え方?じゃあ お前一度 ススメバチの近くに立って見ろ

理屈ではなく 考え方ではなくて お前の心は恐怖に襲われるだろう

考え方?

じゃあ お前は ゴキブリ1000匹入った風呂に入れるか?

お前の精神は異常をきたすであろう

心は傷つかない?それは無理だな 悟りを開いてない限りは。。。

416 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 03:15:57 ID:eD0jnAHt

レイプがたいしたことない???

じゃあ お前は夜道 いきなり殴られて服を剥ぎ取られても平気なんだな

そして犯されても お前は 恐怖も感じないんだな

レイプは 恐怖と悔しさを感じるんだよ

理屈じゃない 

俺が女性でレイプされてレイプなどたいしたことないと言われれば

俺はお前を殺す レイプは恐怖なんだよ 何をされるかわからないという恐怖



417 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 03:24:37 ID:eD0jnAHt

心は傷つかない?

考え方?そんなもので 恐怖がなくなるわけないだろう

じゃあ お前は ゴキブリ1000匹入った風呂に入れるか?

お前の精神は異常をきたすであろう

心は傷つかない?それは無理だな 悟りを開いてない限りは。。。



418 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 03:30:05 ID:eD0jnAHt

心は傷つかない?

考え方?そんなもので 恐怖がなくなるわけないだろう

心は傷つかない?それは無理だな 悟りを開いてない限りは。。。

お前 頼むから今度 ススメバチの近くに立って見ろ

刺されるとかではない 理屈ではなくて心は動揺する

だいだい 悟ってない人は 心が傷つかないということはありえない

お前は悟りを開いてないくせに偉そうにぬかすな

悟りを開いてない限りは 精神は出来事によっては十分動揺をきたす

誰であれ 例外なく 


419 :内なる神:2008/01/09(水) 03:44:50 ID:kUfoVxFs
受け売り思想は、頭の中だけで、軽くて、薄くて、広がらない。(心に響かない。)こんな宗教、多いよ。精神的ショック、トラウマ(フラッシュバック)、精神病(なる人もいる)など、勉強したほうがいいよ。(ショックにより、脳の神経伝達物質が狂うとか。)
正しいけど、それだけじゃない。でもあなたの受け売り思想で、世界が変わるといいですね!VVwaag1Gサン!

420 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 07:06:00 ID:VJupAbkj
悟りろうとする人や悟った人は無駄グチなんて叩かない罠。
悟りたい人だけがうるさい。

沈黙は聖なり。

421 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 08:20:30 ID:giQL82Lr
>>352
そうした現実逃避は、
結果として、犯罪者たちの言い逃れの格好の逃げ道に利用されます。

まぁこれも運命さヒヒヒ
まぁ事故だと思って忘れることだなポジティブにヒヒヒ
前向き!前向き!気持ちよかったんだろ?楽しんだと思えばいいじゃんヒヒヒ
おまえのさ顔みてたらさ、なんか殴りたくなっちゃうんだよ、
わかる?そう、おまえのせいなんだよ、全ては?おまえがむかつく顔してるから
虐めたくなるんだよ?ヒヒヒ
俺が愛してるからおまえも愛するのは当然だ!一生つきまとってやるぞヒヒヒヒ

盲目的な+思考の現実逃避は、こうした闇を増長させます。

なぜ光ばかりを見て、影を見ない?
いや認めてはいても、それをそのまま受け入れることをしない
切り離して、手放していくことが進化だと勘違いしている。

何も見捨てなくていいんだよ。ひとつなのだから。
改善するのではなく、つながるだけでいいのに。
なぜにすべてを光で埋め尽くそうとする?

422 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 08:24:08 ID:giQL82Lr
霊性だけを追求していくことは危険です。

社会性も人間性も失います。
次第に言葉に血が通わなくなります。

この世界には、どうやっても割り切れない理不尽な
苦しみや消せない悲しみがあります。なにをどうしてでも
乗り越えられない癒せない痛みや憎悪もあるのです。
どんなに愛しても愛してもらえない関係性もあります。
どんなに願っても叶わない願いもあるのです。

生まれつき障害をもって産まれてきた人と同じように。

それを認めましょう。消えないのだと、認めましょう。
もちろん気が済むまで周囲に合わせて努力することも自由ですが
それらの人たちが自分に還る邪魔をしてはならない。
自然に100%均一というものはないのです。

エレファントマンという映画を見た事ありますか?
あの映画の監督は、あの映画で人間の本性を描いています。

不細工な顔した人に
不細工だな!という人間と
不細工じゃないよ!みんな違ってみんな美しいんだよ!!なんていう人間の
言葉は同じくらい不細工な顔した人間の心を追いつめます。
どちらにもデリカシーが欠落しています。
なぜならば、不細工は不細工だからです!(もちろん時代時代によって美意識のゆらぎはあるでしょう)それぞれの立ち位置を尊重して侵害しないことが
思いやりです。

423 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 08:27:58 ID:giQL82Lr
神とは、自然(宇宙)です。

なにかに迷ったら、自然か不自然かで判断しましょう。

やみくもにプラス思考であることが自然でしょうか?

超然的な見地からの言葉ばかりを口に出していると
足下が見えなくなります。
足下の闇がどすぐろくなっていくことでしょう。

自分自身の解釈次第でどうとでもなることなのだ!
すべて自分が原因を産み出している。自分次第なのだ!などと
見て見ぬ振りして強い光ばかりを見て現実逃避していると
そのうちメクラになりますよ。

かつてのオウム宗教や最近のスピリチュアルブームなんてのもそうだけど
本質は似通っています。外装を変えただけです。
このままでは必ず、同じ所に行き着きます。

上のスレを荒らしてる人は、まさにあなた方の影です。
どこまでも追ってくる影です。


424 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 10:39:06 ID:OnzDZ3GN
>>416に同意。レイプが大した事ないって言ってる奴ってなんなの?
ガチホモ数人に輪姦されてズタズタになれよ

425 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 11:05:08 ID:/RlItiVu
自分も同意ですね。ポジティブ思考と現実逃避は紙一重。

426 :↑↑↑に同意:2008/01/09(水) 13:25:28 ID:eD0jnAHt
ですよね----

神との対話読んでる人は 傷つかないとか苦しみはなんとかできると

いうけど ゴキブリ うじ虫 ムカデ ゲジゲジ などの気持ち悪い虫

がたくさん入ってる風呂 に入れたら 気が狂うだろうな

まあ 傷つかないとか苦しみはなんとかできるという人は

一度 ススメバチの大軍の前に立ってもらいましょう

理屈ではなくて 凄まじく 心は動揺するでしょう



427 :↓↓↓に同意:2008/01/09(水) 13:27:22 ID:eD0jnAHt

この世界には、どうやっても割り切れない理不尽な
苦しみや消せない悲しみがあります。なにをどうしてでも
乗り越えられない癒せない痛みや憎悪もあるのです。
どんなに愛しても愛してもらえない関係性もあります。
どんなに願っても叶わない願いもあるのです。

428 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 13:37:26 ID:P4ixEsO/
>>415
だな。きっと悟りを開いた後なら大丈夫なんだろう。考え方も
変わってるだろうし。てか、認識が変わるのかな?

でも完全に悟れなくても考え方を変える事で乗り越えられるものを
徐々に増やして行くことは出来ると思うよ。

429 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 13:50:29 ID:Oz+G5ph1
この世界には、どうやっても割り切れない理不尽な苦しみなどありません。
どう割り切ればいいのか、その方法がわからないだけです。

この世界には、どうやっても消せない悲しみなどありません。
消すための自分の中の手段があまりにも少ないだけです。

この世界には、何をどうしても乗り越えられない癒せない痛みや憎悪などありません。

本当に何をどうしても無理でしょうか。
可能性はゼロでしょうか。どうしてゼロだといえるのでしょうか。

人間は宇宙に存在しないものを想像することなどできません。
想像することが出来る限り、それは存在するのです。

もちろんそれはある種の矛盾も生み出します。
つまり、「どうやっても割り切れない理不尽な苦しみ」を想像すれば、そこにはやはり
「どうやっても割り切れない理不尽な苦しみ」があるように思えるのです。
しかしそれが癒される可能性を想像した時点で、すでにそこには癒される可能性が
創造されるのです。

430 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 13:56:21 ID:Oz+G5ph1
>>427
>どんなに愛しても愛してもらえない関係性もあります。
>どんなに願っても叶わない願いもあるのです。

この後半部分と前半部分とは少し違いますね。

表面的には愛しても愛してもらえないという関係性はあるでしょう。
しかし愛というものの本質から考えると、愛してもらえないというのは愛の本質とは
ちょっと違いますね。

どんなに願っても叶わない願いですが、実際には願ったものしか叶わないと私は思います。
ただ自分が本当に何を願っているのかに気づいている人というのは本当に少ないと思います。
私も含めて、ほとんどの人は自分の真の願い、本当に心が欲していることに耳を傾ける
こともなく、体が欲していない食べ物を食べ、魂が欲していない争いをしてしまいます。

自分の真の願いに気づいている人というのは、それこそマスターと呼ばれる人たちの
ことではないでしょうか。

431 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 14:30:10 ID:VJupAbkj
悲しみも苦しみも隠すことは出来ても消えることはありません。
喜びも然り。
それが人が生きているという証拠。

イタリアのローマで神学生を支えている団体に
1人のおばあさんが居るそうなんですが
いつも献身的にお世話をしてくれるので神学生たちにも感謝されていたそうです。
それである日本の神父様が帰国の際に挨拶に行ったところ
その方の息子さんは神父としてアジアに来た時に日本兵に拷問を受け殺されたそうです。
しかし、人間がそういう過ちを繰り返さないよう神への信仰を増やしたいと
神学生のお世話をしていてくれたんだそうです。

悲しみは苦しみは消えません。
しかし転換することは可能だと思います。

432 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 14:44:37 ID:VVwaag1G
赤ん坊はスズメバチの巣の前に立っても平気だし、ゴキブリの風呂にも喜んで入るでしょうね。
大人になるとできませんよね。
スズメバチは危ないとか、ゴキブリは気持ち悪い、汚いという「知識」を持ちますからね。
だから恐怖っていうのは後で植え付けられるんですよ。
人間がもともと持っている恐怖は、落下に対する恐怖と大きな音に対する恐怖だけだと言われています。

人間って言うのは、自分が学習したことによって恐怖を持ったり苦しんだりしてるんですよ。
自分が学んだことを、無制限に適用してしまうから恐怖したり苦しんだりするんです。
それが苦しみになるなら適用しない、必要な時だけ適用する。
このやり方を覚えれば苦しみから解放されますよ。

○○されたらどうするなんていうのは、あまり意味ないです。実際、今自分が抱えている苦しみに対しての話なら意味がありますけどね。
起きてもいないことを想像して、その想像の苦しみに対して云々しても仕方ないです。


433 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 14:47:48 ID:VJupAbkj
>>432
ちょww赤ちゃんでも生理的嫌悪というのはたぶんあるぞwww
ゴキ風呂は肌触りが嫌でしょw

434 :内なる神:2008/01/09(水) 16:04:00 ID:kUfoVxFs
VVwaa1Gさんの 言いたい事、言ってる事はわかるけど、何か違和感を感じる。(正しいと思うけど、何か足りない、それだけじゃないような‥)
イエスさんは、表現のし方がまずいだけ。(失礼!)

「沈黙は聖なり」…
m(__)m

435 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 16:18:38 ID:giQL82Lr
いや、だから、転換したり、消そうとしない方がいい、ということです。

そのままでいいんですよ。余計なことはしない方がいい。
そのまま自然に正直に、怒りや憎しみが自分の中にあることを
受け入れてしまえばいいだけの話です。

どんな悪感情もほどほどに所持していた方が
人間として調和がとれているということです。

酷いことされたら、怒りましょう!
悪い感情を抑圧するから
極端な自己犠牲的な善行に走り、世間ずれして、社会性を失い
宗教やら同じような顔した人間の間でしか生活ができなくなってしまうのです。

436 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 16:49:04 ID:eD0jnAHt

レイプがたいしたことない???

じゃあ お前は夜道 いきなり殴られて服を剥ぎ取られても平気なんだな
そして犯されても お前は 恐怖も感じないんだな
レイプは 恐怖と悔しさを感じるんだよ
理屈じゃない 

後 恐怖は知識ではない 俺は1歳の時 ススメバチを見て怖いと感じた
知識と恐怖本能は違う
で お前はスズメバチの近くに立っても恐怖や動揺しないのだな?
本当か?是非 俺の目の前でその証拠を見せてくれ
知識と本能は違う 恐怖は動物にもある 
動物も自分より強い敵には恐怖する逃げる
よって お前の言うことは間違い

437 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 16:51:32 ID:eD0jnAHt
赤ん坊はスズメバチの巣の前に立っても平気だし、ゴキブリの風呂にも喜んで入るでしょうね。
大人になるとできませんよね。
スズメバチは危ないとか、ゴキブリは気持ち悪い、汚いという「知識」を持ちますからね。
だから恐怖っていうのは後で植え付けられるんですよ。
人間がもともと持っている恐怖は、落下に対する恐怖と大きな音に対する恐怖だけだと言われています。

人間って言うのは、自分が学習したことによって恐怖を持ったり苦しんだりしてるんですよ。
自分が学んだことを、無制限に適用してしまうから恐怖したり苦しんだりするんです。
それが苦しみになるなら適用しない、必要な時だけ適用する。
このやり方を覚えれば苦しみから解放されますよ。

いちいちいい訳ばかりするな
苦しみは 思い込みですか?
苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします
また あなたを押さえつけてアナルを犯してもいいですよ
棒を突っ込んであげますから
痛いですよーーー
あなたは 本当に苦しまないか楽しみです
レイプがたいしたことない???
じゃあ お前は夜道 いきなり殴られて服を剥ぎ取られても平気なんだな
そして犯されても お前は 恐怖も感じないんだな
レイプは 恐怖と悔しさを感じるんだよ
理屈じゃない 


438 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 16:57:02 ID:eD0jnAHt

知識?知識は関係ない

セックスが好きなやつも嫌いなやつも知識ではない本能である

ススメバチに恐怖するのは知識ではない 本能 である

動物も怖がる それはテレビでもやってた

猿も犬も猫も ススメバチを見ると恐怖する これは本当だ

生存本能は 危ないものを見破る力がある それは理屈ではない 知識ではない

439 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 17:18:04 ID:eD0jnAHt

また 二本足で立てない赤ちゃんがススメバチが部屋に入った時

いきなり泣き出したという報告もありますが。。。

赤子でも魂は大人なんていっぱいいる 赤子でもあなたより進化レベルが

高いものなんていっぱいいる

赤子は何もしらないアホではない


440 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 17:18:27 ID:P4ixEsO/
>>438
生後の学習によるものではないということですか?
それは、そういう研究をした結果出た結論?

441 ::2008/01/09(水) 17:20:05 ID:eD0jnAHt
そうです 結論です 先天的なものです
動物は 毒物毒蛇毒虫を 避けます 誰にも教えられなくても

俺の犬のススメバチが近づくと 恐怖の顔になります
みててわかります

442 ::2008/01/09(水) 17:26:40 ID:eD0jnAHt
俺の犬の→俺の飼ってる犬に

後 ゴキブリなどがあまり好きでないのも
本能です 知識ではありません

美女が好まれるのも 知識ではありません 本能 です


443 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 17:40:12 ID:P/aFmvYY
でも痛みと苦しみは別物なんだぜ。

444 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 17:50:01 ID:P/aFmvYY
世の中には自分ではどうしようもないことがある、というのは一見正しく優しい言葉に
見えるけど、本当に今苦しんでいる人には地獄のように響く言葉なんだぜ。

445 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 18:16:19 ID:eD0jnAHt
痛みと苦しみが別という意味がわかりません

性器を切り取られるのは痛みであり苦しみであると思いますが。。。

446 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 18:23:04 ID:VJupAbkj
自己責任についてとことん追求すると
物凄く超越した幸福感か自殺したいほどの精神的苦痛の
どちらかがやってくる人生の不思議。

447 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 18:33:26 ID:P4ixEsO/
>>441
そういえば何か知らないものが自分の縄張りに接近して来ると
たいていの動物は警戒しますね。

448 :内なる神:2008/01/09(水) 19:15:49 ID:kUfoVxFs
この世=(イコール)人間としての「私」?

私が死ねば、(私にとっての)この世があの世になる‥

今、思ったけど、わけわからん‥m(__)m

449 :401:2008/01/09(水) 20:49:55 ID:UK370yX2
その通りだ。
あなたはいろいろな過程を経て、そのような考えに「最近になって」たどり着いた人であるのだろう
あなたの言うことは最もだ
他の人の陥る苦しみをも受容してあげられるようになれば
更に高みへ行けるだろう
「悲しみ」「苦しみ」は存在する。個々の中に。
あなたの中にもある。
それを忘れないでほしい

450 :内なる神:2008/01/09(水) 21:04:40 ID:kUfoVxFs
VVwaag1Gさんの考えを、一つの考え方としてとらえると、素晴らしい考えかもしれません。ただ、言い切ってしまうと、「これが、すべてだ」という印象も与えます。そのへんの熱狂的な信者に感じる、違和感みたいな‥(言い切る事は、大切だとは思いますが‥)。

451 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 21:10:40 ID:VJupAbkj
「これが全てだ」でもいいんじゃない?
誰がなんと言おうと聞き手には信じないという権利もあるんだし。
どーかなーどーかなーと右往左往してるよりは、よほどまっすぐしてる。

452 :内なる神:2008/01/09(水) 21:17:39 ID:kUfoVxFs
>>449「最近になって」というより、神対を読むずっと前から、少なからずみんなあると思います。
あなたのように、上から言われるのは、好きではありません(笑)。

453 ::2008/01/09(水) 21:19:29 ID:eD0jnAHt
で 苦しみは 思い込みですか?

苦しみが思い込み?
じゃあ あなたは性器に針が刺されても 思い込みにすぎないと言えますか?
一度 あなたの性器に針を刺したいので あなたの住所と電話番号お願いします

後 苦しみ恐怖は自分で消せますか?
一度 ススメバチの前に立ってください 知識ではなくて本能で
恐怖を感じます 理屈ではありません

レイプもそうです レイプは恐怖悔しさ驚き混乱といろんな感情を
呼び起こします

レイプがたいしてことないといったあいつは許せません

一度 そいつはいきなり拉致されて殴られ服を剥ぎ取られアナルと犯される
ことを経験したほうがいいと思います まあ 泣きまくるでしょう 赤子のように
これで やつも人の痛みがわかるまともな人間に成長すると思います

454 :内なる神:2008/01/09(水) 21:26:33 ID:kUfoVxFs
>>451ただ反論する権利もある、あなたと私みたいに(笑)

455 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 21:32:20 ID:hDGsT63h
お集まりの皆々様に置かれましては
何がしかの収穫はございましたでしょうか?
無窮なる神の庭屋は店員一同永劫無休で営業致しております。
またのご来場を心よりお待ちしております。

456 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 21:47:25 ID:UK370yX2
>>452
「上から」だと思うのか
そうでないと思うのか
すべてあなたの中にある


457 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 21:54:00 ID:hDGsT63h
言葉に過ぎませんよ。

458 :内なる神:2008/01/09(水) 21:55:05 ID:kUfoVxFs
>>456そして、あなたの中にもある(笑)

459 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 22:20:54 ID:UK370yX2
>>458
そうだよ
そのとおりだ

460 :内なる神:2008/01/09(水) 22:33:02 ID:kUfoVxFs
>>459
(´・ω・ `)師匠…

(終)

461 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 22:38:41 ID:j9X4xv6X
神対読んだけど単なるニールの抑圧願望じゃんか。

462 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 00:17:32 ID:X3OjYWsO
>>461
あらゆるものは、単なる何かだよ。
それに価値を与えるも与えないも自分次第。
価値を与えたからといってどうということもないが、価値を与えなかったからどうというものでもない。
所詮、単なる何かだからな。


463 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 05:04:05 ID:0oKtGJdW
>>462
じゃあ神対は単なるデタラメだよね?

464 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 10:08:18 ID:/SbxfJK9
>>463
君がそう思うなら、君にとっては単なるデタラメだよ。


465 :内なる神:2008/01/10(木) 12:23:29 ID:6gVq9FYu
>>448昨日の結論‥
「肉体はこの世である」 私にとっては‥(笑)

466 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 12:25:23 ID:utisUTa2
二ーるが勧告宗教にはまっていたという話はどうなりました?

467 :内なる神:2008/01/10(木) 12:36:32 ID:6gVq9FYu
>>466ニール個人は、どうでもいいよ、神対は読むけど‥(笑)

468 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 16:18:09 ID:/9k8lJQt
>>454
ネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー           www

469 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 18:24:31 ID:/SbxfJK9
俺は「神との対話」よりも、「神の使者」の方が若干面白いと思うね。


470 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 20:41:40 ID:R6U5CPPL
ニール ー 翻訳者 ー 統一教会 ー ロックフェラー

471 :内なる神:2008/01/10(木) 20:47:22 ID:6gVq9FYu
>>468(´・ω・ `)←これって、2chの神なの?(嫌いな人もいるみたいだけど‥)

>>469( `;ω;´)俺は神対しか読まねぇ〜!神対しか読めねぇ〜!神対が好きだ〜!(冗談)

472 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 20:52:56 ID:Fy8/w6Ak
>>471
2chの神って何よ?どっから出てきたの?ショボーンとシャキーンじゃん。

473 :内なる神:2008/01/10(木) 21:09:33 ID:6gVq9FYu
>>472ごめん、冗談。(調子こいた)

474 :次男:2008/01/10(木) 21:15:22 ID:B1zhpK5J

「神との対話」、「神の使者」どちらとも吉田利子さんの訳だね。

東洋思想系のエックハルト・トールやディーパック・チョプラも
「奇跡のコース」を引用してたね。


475 :次男:2008/01/10(木) 21:19:00 ID:B1zhpK5J
「奇跡のコース」を試しに自分で訳してみた。



奇跡のイントロダクション

まず始めに、このコースは必修科目であると言っておこう。
だがいつ始めるか、ということは自由だ。

カリキュラムをいつ履修するかという意味ではない。
いつ、どのレッスンを始めるか自由に選んでよいということだ。

(あなたは私を通してその手で奇跡が起こることを目のあたりにする。
毎日、次の祈りと共に始めなさい。

「今日、あなたが望む奇跡を、全て私がなせるよう、お導き下さい」)

1 まず最初に、レッスンの順番は気にしなくてよい。
どのレッスンが難しくてどのレッスンが大変ということはない。すべて同じだ。

2 奇跡を気軽に捉えなさい。奇跡それ自体は重要ではない。

3 奇跡は、愛の言葉のように、自然にうまれる。
 本当の奇跡は、愛だ。愛が奇跡を引き起こす。だから愛から来るものはすべて奇跡である。

a. だからレッスンの順番は気にしなくてよい。どの愛の実践も手抜きはない。

b. だから奇跡それ自体は重要でない。
  重要なのは奇跡の源だけである。それは人智を遙かに超えている。

476 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 21:19:40 ID:Fy8/w6Ak
>>473
いや本気で知らないのかと思ったよwww

477 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 21:20:26 ID:B1zhpK5J
質問(ヘレン):このチャネリングも奇跡とお考えですか?
答え:何も特別なこと、驚くべきことは起こっていない。
奇跡はただ"ひとつ"、起こったのだ。

あなたも感じている、強烈な愛の体験という宇宙の奇跡が。
(愛の定義に戸惑ってはならない。戸惑いは恐怖のあらわれである。実に危険な恐怖だ。
自己中心に染まっているからである。疑いを持つことに罪を感じなくてよい。

私は強く、私はあなたを助ける。だから案ずるなかれ。私に安らぎなさい。) 
だがビル[筆記者]に目がいくとき、彼がどんなにあなたを助けてくれているか意識しなさい。
彼はメッセージをそのまま渡してくれる。

あなたがどうやってメッセージを受け取ったか、いちいち気にして邪魔はしない。
あなたも気にすることはないのだ。怖がっているだけだ。)


4 奇跡とは全て"生命"である。神が全ての"生命"を与えたもうた。
 神はあなたを"とても"具体的に導くだろう。

(この世では、計画を立てるのはよい導きとなる。計画はあなたを導き、
 あなたは責任を持って道を進むことができる。だが"宇宙"の計画は最上の導き手である。
 
 知るべきことは全て知ることとなるだろう。このレッスンでは余計な計画を立てないことだ。)

5 奇跡とは習慣である。奇跡は無意識になさなくてはならない。奇跡は意図的コントロールの元にはない。
 意図的に選択した奇跡はよく過ちを生む。才能の無駄遣いである。

6 奇跡とは自然なものである。何も起こらなければ、何かが違っているのだ。

7 奇跡とは万人の権利である。だが初めに清められなければならない。



478 :次男:2008/01/10(木) 21:22:40 ID:B1zhpK5J
8 奇跡とは癒しのかたちである。
 奇跡は欠乏を満たし、奇跡は持てるものから持たざるものへ与えられる。

9 奇跡とは交換といえる。
 愛の表現が"いついかなるときも"奇跡であるように、この交換は物理法則を覆すのだ。

10 奇跡は物理法則を覆す。奇跡の与え手と受け手、"双方"にさらなる愛をもたらすからである。
 (見せ物になった奇跡が理解されることはない)

11 奇跡を見せ物にして信じさせてはならない。信じる者の手で、信じる者のために、奇跡を用いなさい。
 (ヘレン[チャネラー]、あなたは11に恐れを抱いたろう。だから9,10を信じられないのだ)
 (「お望みなら行います」というときは、「お望みでないなら行いません」と続けなさい。

 これが"正しい"抑制の使い方である。このチャネリングの目的を学ぶためには"少々"コントロールが要るのだ。
 この逆行抑制は、あなたを必ず楽にすることを憶えておきなさい。

12 祈りとは奇跡の媒介である。祈りは、被造物と創造主の自然なコミュニケーションだ。
  祈りを通して愛は受けとられ、そして奇跡を通して愛は表現される。

13 奇跡は、始まりであり終わりである。だから奇跡は時を超える。
 奇跡はいついかなるときも再生を約束する。奇跡は巻き戻しのように早送りする。
 奇跡は今、過去を帳消しにし、未来を解き放つ。

14 奇跡は真理の証明である。奇跡は信念を与える。信念が奇跡を起こすからである。
 信念なくば、奇跡は手品に成り下がる。それでは愚かであり、破滅的であり、心を創造的に使っていない。

15 奇跡に毎日を捧げなさい。

 (神が時を創ったのは、人が時を創造的に活用し、自分には創造力があることを確信させるためである。)
 (特別指示:このレッスンは、学習環境が整っている時にのみ行うこと。復習についても同様である。
 いつ行うべきかは私が教えよう。だが、忘れずに尋ねなさい。)

479 :T:2008/01/10(木) 21:26:10 ID:4lbfksoU
(´・ω・ `)しかし、苦しみがなくなるという考え方が役に立っている
人が本当にいるのなら、それはそれで価値があろう。
 
そんなの関係ない! とかある訳ないだろ!と思う人も当たり前。(・ω・`*)

(*´・ω・)しかし、そこまで強く言えるということは体験的実績があったのだろう

私もつらい経験した人には「それは幻想だよ、とか自分が引きつけた」とか言う前に
暖かく接するのが本当だろうと思う。

しかし、年齢と共に図々しくなることもあるがやはり((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
は一瞬でもあるのは事実。、 

絵を使うことが精一杯だったので文章は見ないで下さい((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


480 :次男:2008/01/10(木) 21:26:53 ID:B1zhpK5J

れで奇跡のコースイントロの半分ぐらいかな。
吉田利子風(笑)に訳してみた。

原文、ややむずかしい英語なので
できたらわかりやすい翻訳で出て欲しいという願望を込めて・・・。

(原文)
http://courseinmiracles.com/urtext/chapter_1/section_1.htm


今思い出したが、
さっき「奇跡のコース」を引用してたトールやチョプラは、
神対の本の中に名前出てきてましたね。

481 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 21:33:55 ID:lv9Ane7r
神対のなかで

「奇跡のコースは私が書かせたのだ」

って文章が確かありましたよね?

482 :次男:2008/01/10(木) 21:38:35 ID:B1zhpK5J

神対とあまり関係ないが、年末、ユリゲラーの番組ちらとみて
試しにスプーン曲げしてみたらぼきりとおっちまった。

しかも夫婦で(笑)

半信半疑でやってもできるんだなーと、妙な気分になりました。

ふたりで話したのは
「これは奇跡や超能力というより解明されてない何かの力ってだけだ」
ということですた。





483 :次男:2008/01/10(木) 21:39:33 ID:B1zhpK5J
>481

ああ、そういえばあった。
思い出した!
それで心にひっかかってたのか。
ありがとうございます。

484 :内なる神:2008/01/10(木) 22:13:28 ID:6gVq9FYu
>>479Tサン。イエスサンは、相当辛い経験があるんでしょうね‥。

「奇跡のコース」!興味深いですね!「神の使者」も「エイブラハムとの対話」も興味深い!

私の場合は、神対、何回読んでも飽きない。より深くなる感じ‥いつになったら飽きるのやら‥。

485 :T:2008/01/10(木) 22:44:44 ID:4lbfksoU
自分の訳と次男さんのを比較してみた。訳の繋がらないところがクリアーになりました。
しかし、次男さんの名前と英訳のうまさのイメージが違っておもしろい、おかしいですね。

1, 2は誤解していたようだ。
3 奇跡は愛の表現として自然に起こります。しかし、真のの奇跡はそれらを奮い立たせる愛なのです。
4 あらゆる奇跡は人生を意味しており、そして神とは人生の送り手なのです。
5 奇跡は自然現象であり、故意であってはいけません。
  奇跡は意識的にコントロールされるべきではありません
  意識的に意図されると誤った方向を示す事になります
6 奇跡とは自然なもの。奇跡が起こらない時、うまく事は運びませんでした。
7 奇跡は誰にでも平等に起こるのですが、そのためにはまず無心にならねばなりません。


486 :T:2008/01/10(木) 22:57:56 ID:4lbfksoU
>>484 内なる神さん
>イエスサンは、相当辛い経験があるんでしょうね‥。
昔、彼は可愛い子ちゃんにこう評されたことがあります。
彼は自分の性格(人格)をつくって楽しんでいるところがある。

つらい、と言えば彼の言葉(真偽の程はわからないが)によれば、
家柄も良く、兄弟もエリートばかりなのでやりにくいと。

>私の場合は、神対、何回読んでも飽きない。より深くなる感じ‥いつになっ>たら飽きるのやら‥。
私も絶対に生涯に渡って座右の書になると思っていました。
しかし、いつしか全く読まなくなっている自分に気が付きました。
多分、ちょっと男性的な論理的言葉だけでなく女性波動を学ばないと
創造の視野の範囲が広がらないということで、自然とそちらの方へ
導かれました。
ちなみに「神対」の神からの直接のコミュニケーションはありません。
こういった途端「いや、あってますよ」と聞こえたような気もする。


487 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 23:39:07 ID:X3OjYWsO
今が幸せなら、過去の辛い経験も良い思い出になる。
今が不幸だと、過去のどんな良い経験も今の惨めさを際立たせる思い出となる。
今幸せであることが何より重要なんだよ。


488 :内なる神:2008/01/11(金) 00:21:41 ID:/aEpam94
>>487確かにその通りだと思います。ただそれだけではないと思います。あなたは、精神科の特に閉鎖病棟、隔離病棟にいる患者サンを見たことがありますか?病気は別ですか?そこではあなたの言葉は全く通じません。

489 :内なる神 2:2008/01/11(金) 00:24:54 ID:/aEpam94
続き。
そのとおりだとは思いますが、私にはあまりにも受け売りの軽い言葉に聞こえます。

490 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 00:31:45 ID:fOC2q8eB
>>488
残念ながら、多くの精神科の医者には精神病患者を治せない。
やりかたが間違っているから。
例えば、薬も何も使わず、5分でうつ病を治す医者もいる。
アメリカで、精神病院の「道場破り」をしている学者がいる。
適当な精神病院に飛び込み、ここで一番重症の患者を出せといって、直ぐに治して帰るというやつ。

治せないから隔離病棟に入れられ、これは治らない病気ですということにしてるだけだよね。
ガンも、不治の病とされているだけ。

重症の人もいるんです、治らない人もいるんです、と、あなたが悲愴な顔をして言っても私には通じないよ。
医者は本当に最善を尽くしているのかね?
あなたはなぜ私のような素人に詰問するのかね?
なぜ医者を問い詰めないの?
無意識のうちに医者の言う事は絶対だと思ってるからでしょ?
でも、医者って本当に正しい事してるの? タブーをぶち破って最善のことしてるのかね?
そういうこと考えたことある?


491 :内なる神:2008/01/11(金) 00:52:03 ID:/aEpam94
>>490あなたにわかってもらおうとは思いません。(あなたにはわからないと思います。)
ただ、あなたが偉そうで、むかついたからです(笑)
今の日本の精神医療には疑問を感じています。正直、文に滲み出るあなたの人間性が大嫌いなだけです、本当は(笑)
どうぞ

492 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 01:00:25 ID:fOC2q8eB
>>491
> 今の日本の精神医療には疑問を感じています。正直、文に滲み出るあなたの人間性が大嫌いなだけです、本当は(笑)
> どうぞ

ああそう。俺を嫌って幸せになれるなら、どうぞご随意に。


493 :内なる神:2008/01/11(金) 01:11:38 ID:/aEpam94
>>492あなたの指図は受けません(笑)。あなたを嫌って幸せになろうとも思いません(笑)。これからも受け売りのゲーム脳を発達させてください(笑)。
楽しいですね!
どうぞ


494 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 02:07:55 ID:F+XZHV59
今宵も集いし無貌のアンポンタン達が
それぞれに異なる狂気を世界に投影しているようです。

495 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 02:26:28 ID:vO8Uds+h
世界は本当の自分を映し出す鏡。

496 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 02:32:15 ID:w1ds5xOd
Break Your Own Barrier!

497 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 02:39:14 ID:t9WTClKr
世界は本当の自分を映し出す鏡。

これはすごい事だよ!本当にすげーよ。
どうしたらこんな事が出来ちゃうんだよー。
俺に見えてる世界においては、見えるもの全て俺が創造してるわけでしょ、
他人と思っていたのが実は自分だったなんて、まったくすげえ事。
今ここにこうしていること自体が奇跡だよ。

498 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 02:42:02 ID:vO8Uds+h
それじゃもういっちょコピペしておくか。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/7410/1198165505/414

414 名前:願いを叶えた名無しさん []: 2008/01/11(金) 01:10:33
他人をコントロール出来るかが話題になっていますが、問題は、
本当に他人というものが居るのか、ということでもあります。
まずはこれ読んでみてください。(このスレなら知ってる人も居る
かも知れません。ホ・オポノポノの話です)
http://relaxandhappy.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_ef6a.html

499 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 03:26:23 ID:w1ds5xOd
自分を売り込みたい米国人の自己顕示欲と利己的所有欲とエゴしか
感じられない演出過剰な内容としか思えませんでした。
歴史や神話のないアメリカ人が好みそうな、もったいぶった神話的な
演出をしていますが、たいして中身はありません。
さも、何か重大なことがありそうに見せかけているだけで、
そのネタで、いっせいに自分を売り込もうとしている
スピリチュアリティーを売り物にする商売人ばかりが登場しています。

「類は類を呼ぶ」「引き寄せの法則」は、たしかにありますが、
それだけで世界は動いているわけではありません。
もったいぶった特別な秘密でも、秘訣でもありません。

More & Moreの「所有」の発想が行き詰ってきている現代において、
「足ることを知る」知恵ではなく、「もっと、もっと、なんでも、
この秘密を使えば、なんでも手に入るのだ、解決するのだ」と、
もっともらしく誘うこの本は、まさに自分勝手極まりない自己中米国商売人の
エゴ丸出しの本として、あさましい限りのエゴを感じます。
善を気取った、エゴむきだしのヒットラーみたいな感じです。

あまりにも、演出過剰なわりには、内容が単純で幼稚で、自己中すぎます。

500 :内なる神:2008/01/11(金) 03:45:53 ID:/aEpam94
m(_ _)m

501 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 05:22:40 ID:1OwSPyrv
>>481
でも、神の使者の中には、おそらく神対の内容と思われることについて、
誤りであると言ってるところがあったりしますし・・・・

502 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 05:33:39 ID:w1ds5xOd
霊視中…

ta ka gi ??

503 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 07:48:17 ID:UoiBV0P0

ほんとに?
私はこの人の本を読んだら物欲がかなり減ったよ。

有っても良いし、無くても良いんだ〜

今の状態で
足りてるんだ〜
って思うと
生活がかなりシンプルになる


この人の本の全てを盲信したら、肝心な部分が読めなくなるし
この人の本を端から批判する気持ちで読んだら、肝心な部分は読めなくなるし

とりあえず良さそうだな
自分の中で納得いくな
って部分だけ読もうかな〜
って感じで読めば

そんな風にカリカリせずに済みますよ^^

504 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 07:49:10 ID:UoiBV0P0
503は>>499宛てです〜

505 :次男:2008/01/11(金) 11:15:06 ID:hjkO/kzv
>485
>しかし、次男さんの名前と英訳のうまさのイメージが違っておもしろい、おかしいですね。

チャネラーが大学の先生だから、英文が教授みたいな口調なんですよね。
これはチャネラーの個性の反映でしょう。

で、僕は神対や福音書のニュアンスで訳した方が広まるだろうから、
そういう試訳をしてみたんです。

同時に用語も神対ほか売れてる本のものに近づけて現代的にしてみた。
世に出るときはこうあってほしいから。

PDFで「奇跡の道」という名でやってらっしゃるところは
ちょっと昔の宗教風のニュアンスが強すぎる気がした。

今年の趣味にして、僕もこつこつHPに公開していこうかなぁ。人の役に立つし。
本当にイエスのチャネリングならいろんなニュアンスの翻訳があったほうが
よいと思うし。


506 :次男:2008/01/11(金) 11:27:52 ID:hjkO/kzv
>484
>「奇跡のコース」!興味深いですね!「神の使者」も「エイブラハムとの対話」も興味深い!

今朝も訳してたんですが、ハートにぐわっとエネルギーが来て、
そしてそれは「神対」や「エイブラハム」読んだときに来たものと同じだった。

 「Heal your fear. Heal your neibours' fear」

ということばが強烈に浮かんで会社のホワイトボードに書き留めた。

成功の最大の阻害要因って、根拠無き不安、恐れなんですよね。
こうやればうまくいくとわかりきってても不安にさいなまされる。

恐怖はなかなか消えるもんじゃない。

僕は零細企業の社長だけど、この恐怖はサラリーマン時代とは比べものにならないくらいきつい。

完全に消えたら僕にとっては奇跡であり、最大の癒しですね。確かに。
今は今朝のそれで消えてるんだけど。

やっぱりイエスのチャネリングってのはほんとかもなあ。
まだ保留中だけど(笑)

Tさんや、他の人たちがと同じように自分で訳してみてよかったです。
ありがとうございます。

507 :次男:2008/01/11(金) 11:32:38 ID:hjkO/kzv
今日、ちょっと訳したものの一部。
あとは自分でPukiWikiでも建ててそこに載せようと思います。

16 奇跡とは教育ツールである。

 奇跡とは、与えることは受け取ることより恵みとなることを
 教えるデモンストレーションだ。

 奇跡は与え手の余裕強度を高め、同時に、受け手に欠乏した強さを与える。
 よく言っておく。ここの解釈に"気をつけなさい"。 

 指導:このコースの目標は調和である。奇跡を身につけるまでは、正しく使えないのだと言った。
 こころを強く持たぬ限り(ビルは弱い)、あなた方は持っている贈り物を受け取れない。

 あなた方は今も、これが神からの贈り物と気づくか、捨ててしまおうか迷っている。
 ビルは、この贈り物をもらうには自分は弱すぎると思っている。
 あなた方は、ヒーリングの力をまだわかってないのだ。

 コースの履修後、あなた方は贈り物を自在に受け取り、保ち、使う。
 これが最終試験であり、あなた方は間違いなく合格するだろう。
 中間試験の点数は通信簿に書かない。

17 奇跡とは体が無いことだ。

 奇跡は突然、見えない世界へ入り、低次な現実を去る。癒しはこのようにして起こる。

18 奇跡とはサービスだ。

 奇跡は、ひとりの魂が他になせる最大のサービスである。
 奇跡は自分のように隣人を愛する道のひとつだ。
 奇跡の与え手は、自分と隣人の限りない価値を同時に理解する。


508 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/11(金) 11:47:27 ID:BI4N5fSn

>>487

あなたの言うことは間違い
小さい時虐待を受けた経験が良い思い出になるやつはひとりもいない
幸福になれば 過去の辛い出来事を思い出せなくなるだけで
良い思い出だけを思い出せるようになるだけ

俺があなたを拷問にかけあなたがそれからだいぶ時をえて幸せになった時
俺に拷問にかけられた思い出を思い出せなくなるだけ

あなたの言うことは間違い
違うというなら あなたを拷問にかければわかること

拷問レイプの思い出が良い思い出になることはない

509 :次男:2008/01/11(金) 12:21:40 ID:hjkO/kzv
>508
>拷問レイプの思い出が良い思い出になることはない

許しと癒しを経験しなければ、
極限体験の恐怖や怒りが消えることはないでしょうね。

そして怒りの許し、恐怖の癒しは神から来るものなのでしょう。



510 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 12:28:08 ID:OxYui7Dp
>>499
それ、何て本を読んだ感想?

511 :次男:2008/01/11(金) 12:37:19 ID:hjkO/kzv
だから神を体験しなければ、極限体験が「完璧」の世界にもどることはない。

 神の体験のみが完璧なのだと思います。

そして人は自分が克服した恐怖の分しか、
人の恐怖を癒すことはできない。

だから、他の人間に「この極限の恐怖を何とかしてくれ」と
お願いしても、彼らは自分が克服した分しか、何とかすることはできないのでしょう。

できるとすれば、同じ恐怖を乗り越えた人(社会)なのでしょうが
今、身近にそういった人や社会がないのなら、確実に頼れるのは神やキリストだけかもしれません。

しかし我々の社会は、レイプ拷問がはびこる時代を克服したのですから、
(すべて無くなるとは思いませんがね。)
まだそれを克服してない社会に対して、もっと働きかけてゆくことになるでしょう。

これ以上は、ぼくにもわかりません。

512 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 12:40:06 ID:OxYui7Dp
>>508
確かに良い思い出ってことはなさそうだが、怒りなどの感情は小さく
なると思うよ。忘れるわけではないが、怒りがあまり起きない状態。
これが出来るということは覚えていても怒りがない状態にはなれると思う。

これは、傷痕は残っていても傷口はふさがっていてもう痛くない
というのに似ているな。怒りなどの感情が伴っている場合はまだ
傷口がふさがってないということ。だからちょっとした事でも大きな
痛みになる。

513 :次男:2008/01/11(金) 13:22:26 ID:hjkO/kzv

僕の仕事関係からひとつ。

傷、ということについて素晴らしい歌がBUMP OF CHICKENの最近の曲にあります。

 「新しいしずくがこぼれたよ 治らない傷を濡らしたよ
  全てはこのため この時のため・・・」

http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=48199

ニールさんはアラニスモリセットの歌を「神対」で紹介してましたが、
日本語がわかればBUMPの曲を紹介するのかもしれないなあと
「涙のふるさと」を聴きながら思いました。

ではそろそろ

514 :☆主イエス様☆(キリスト神):2008/01/11(金) 15:28:18 ID:BI4N5fSn

しかし我々の社会は、レイプ拷問がはびこる時代を克服したのですから、
(すべて無くなるとは思いませんがね。)
まだそれを克服してない社会に対して、もっと働きかけてゆくことになるでしょう。

日本においては少なくなりましたが
中東北朝鮮中国ロシアその他の国ではまだまだ凄まじい人権侵害が多いです
情けないことです

515 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 15:29:31 ID:MA6coF5W
神とか言うまえに、
神を信じているバカが殺し合いをしている現実を
見て、わけのわからないものに縋ることはいけないことだと
気付かなくては。

516 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 15:38:03 ID:MA6coF5W
いや、神を信じるのはいいが、
ユダヤの神を信じている人たちが、
他の国同士を互いに争わせて、武器を売って、
ゼニ儲けするのを繰り返しているのに、
誰もそのことを本気で語らないで、
戦争現場となっている国家の善悪を論じあっているだけなのは、みんながユダヤの仕掛けている二元論の思考から
出れないから。頭が腐っているから。
ユダヤの神には警戒したほうがいい。

517 :内なる神:2008/01/11(金) 15:42:53 ID:/aEpam94
>>499いろんな視点、見方があるんだなぁ、って思いました。(面白いとも思いました。)
本って、相性とか訳し方もあるかもしれませんね。私にとっての神対は、自然に読みたいから読む、ただそれだけです。
次男さんは、「つぎおサン」?「じなんサン」?(笑)
兄は亡くなりましたが、私も次男でした?(笑)

518 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 16:59:30 ID:GBnPXl+z
>>499
神との対話のことをいってるのですか?

>>501
神の使者は読んだことがないのですが、誤り
というのは例えばどこですか?

519 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 17:40:07 ID:GBnPXl+z
>>499はたぶん神との対話の事ということで・・・

>More & Moreの「所有」の発想が行き詰ってきている現代において、
>「足ることを知る」知恵ではなく、
いや、神との対話はまさに「足ることを知る」事について語っているのです。

>「もっと、もっと、なんでも、
>この秘密を使えば、なんでも手に入るのだ、解決するのだ」と、
>もっともらしく誘うこの本は、まさに自分勝手極まりない自己中米国商売人の
>エゴ丸出しの本として、あさましい限りのエゴを感じます。
>善を気取った、エゴむきだしのヒットラーみたいな感じです。
「なんでも手に入る」というのはどいうい意味でしょうか? この本を読めば車でも
家でもなんでも手にはいるぞ、とか書いてありましたか?
「神との対話」が言っている事は自分の内側に求めよ、と言う事です。
自分自身が満たされていれば、外には何も求める必要はない、と言う事です。


520 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 17:44:06 ID:GBnPXl+z
訂正
×どいうい意味でしょうか?
○どういう意味でしょうか?

521 :内なる神:2008/01/11(金) 18:22:01 ID:/aEpam94
神対(何回)読んでも飽きが来ないし、より深くなってく感じがする。(つねに)新しい気づきや発想、、理解‥etcとかいろんなのが(自分からも)出て来る。
これって何なんだろう。

522 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 18:32:32 ID:0GeLpRWA
>>521
色んな宗教や思想・哲学のオイシイとこ取りしてるからだよ。
ニール自身、ニューエイジの影響受けてるし、ニューエイジ
世代が今のマスメディアの中核に多数居るから、今のスピ
ブームも完全に造られたモノなんだ。
あと、神はいない。
動物のなかで唯一モノを想像し創造するのは人間だけだから
人間は「だったら、この宇宙を造った存在があるはず」と
空想したのが神だ・・・という説もある。

523 :内なる神:2008/01/11(金) 18:54:21 ID:/aEpam94
>>522だから何?(笑)
それぐらいのレベルの事は、想像もできるし、わかりきってる事だけど‥。
ご丁寧に、どうもです。

524 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 19:05:54 ID:0GeLpRWA
>>523
ブームが去ればアンタにもインチキが分かるよ。多分。
しかし自分の気に入らない意見には小バカにしたように
対応するのはスピ好きの悪いクセだと思うよ。
それくらいの話は分かってるって?
>>521を読む限りでは、そうは思えないぞ。

525 :内なる神:2008/01/11(金) 19:32:54 ID:/aEpam94
>>524神対ブーム?(笑)
インチキも好きだよ(笑)
つまんねぇからトイレで読んでるだけ
お前の対応も同じだな、つられるなよ(笑)
それとお前の想像力がないのと狭いだけだけだよ。
どうぞ

526 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 19:35:30 ID:0GeLpRWA
>>525
まずくなると立場を変えるコウモリ野朗。
正体見せたな!
好きです。

527 :内なる神:2008/01/11(金) 19:40:55 ID:/aEpam94
>>526まずくねぇよ、おいしいよ!俺の本音でもある。

嫌いです!(笑)

528 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 20:03:54 ID:0GeLpRWA
>>527
神対をトイレで読むのは良いよね。
思わず破いてケツ拭きそうになるけど・・
一人でノリ・突っ込み本出してまで金を得ようとするニールに
アメリカ人の何が何でも上昇してやるという意地汚さが見える
のが悲しくて笑えるが、ヒラリーの空涙で支持率が変わるくらい
のアホ揃いの国だから、それでも何とかなっちゃう。
しかし日本で少なからずこの本が売れていて、トンデモ本として
より真実本として読まれてるらしいのが怖い・・・
良く言えば真実本じゃなくて「大いなる(真理についての)仮説本」
なんだけどね。悪く言えば「ニールの商売」なんだけど。

ところで、好きだと言ってるのに「嫌いです!」なんてヒドイと思います。
反省してください。


529 :内なる神:2008/01/11(金) 20:22:22 ID:/aEpam94
>>528嫌い嫌いも好きの内でしょ。あなたの視点、見方は鋭いとは思うけど、何でこのスレなの?正義感?ご立派です。後、自分の中から来る、発想や気付きなどについては、どう思うの?(答えなくてもいいけど)

530 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 20:28:47 ID:0GeLpRWA
>>529
自分の中から来る発想や気付きは、正直、しょっちゅう
変わる。内も外も諸行無常の感だ。

531 :内なる神:2008/01/11(金) 20:35:13 ID:/aEpam94
>>530神対は読むな、仏教、もしくは最先端の科学を学べ‥ですか?

532 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 20:36:28 ID:TzyW3sHL
次男さんみたいな社長の下で働けたら幸せだろうなあ…
って一応今年は社長目指して独立体制に入る予定なんですけどね。
次男さんみたいな方でも恐れを手放すのは難しいとは…。

533 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 20:39:13 ID:TzyW3sHL
>>530
むしろ私はその変化は喜ぶべきものだと思いますけどね。
万物は流転するものですから。

ただ朝は人に何かを与えようと思い、昼には人から何かを奪おうとするぐらい
変化してしまうのであれば、それは本当に内側からの声なのかな、とも思いますが。

534 :T:2008/01/11(金) 20:49:05 ID:FNUJeL6R
>>528 さん
昔、神とかまったく興味も知識もなかった時こういう結論に達しました。
宇宙とか人生、人間に関して宇宙でちょっとした(例えば海岸で砂を手のひらから落とした時の有様、それを宇宙とする)
エネルギーの砂塵がおこりその無限の変化、宇宙の無限の広がり、時の中で人間は歴史や人生を歩んでいる、
作っているとしか結論がでなかった。
そうであれば、殺人とか全く罪がないことになる。極端に言えば完全犯罪なら善で
、捕まれば悪つまり地球でわが身を拘束する、影響があるのは法律だけという
ことになる。つまり頭の良い奴が良い目をみてバカが損をする、ただそれだけのことよ。
魂を尽くして完全なる悪を巧妙に見栄えが良いように成就するのがこの世の真実だと。
結局自分が涼しい顔でいられれば完全に人生を全うしたことになる。
まあ、家族も先祖も隣人、他の国のとんでもない状況におかれている人の生命など
考える必要なんてない。
生命もなければ人生の意味もないただの偶然で感覚だけがうごめいているのが人間
ということです。ずっとその感覚を保ってみたがそれで終わりというのは納得いかなかった。
本能的に危険性を感じたのです。完全犯罪とは何かとか考えはじめたのです。
結局は自分に届かない何かがあるんではないか、という仮想、仮定を考え始めたのです。
最初はいろんなトンデモ本とかに相当手を出してきましたが、良くしたもので
何か見えない導きが年とともに感じるようになりました。
最初は駆け引き、上辺だけの取引関係も霊的な姿勢を示すと顕著に相手が変わってきました。
それからたくさんの経営者を知っているのですが、今だに基本的にはまだ利益しか眼中にない人がほとんどですが今は結構、
損得抜きで相手に尽くすという思想が
急速に伸びていますが、これなんかバカの兆候でしょうか。

よかったら真実の世界、真実観を教えてください。参考になるかもしれませんから。


535 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 21:37:09 ID:0GeLpRWA
>>534
僕の真実の世界、真実観ですか?
いまのところ、真実や真理というのは人間の
『空想』『妄想』でしかないのではないかと思います。
言い換えれば、これが真実だ。真理だと言った瞬間から
真実や真理と指し示された当のモノは変化し始めるのではないかと
思います。
というより、やはり諸行無常が普遍的真実かな?
と、すれば無常観が僕の真実観ということか。

あと、損得抜きで相手に尽くすという思想が急速に
伸びているといいますが、たとえそれがホントでも
問題は損得抜きの相手に尽くす思想が総ての人間の
思想にならないことです。
さらに損得抜きの相手に尽くす思想を実践できる人
となると、実際には極少数の限られた人達だけでしょう。
なぜなら、損得抜きの思想を全人類が実践すると、人間の
進化・進歩(平たくいうと変化)が著しく阻まれ、生命にとっては
刺激の無い足踏み状態になるからです。
もっとも、そうなると、自然は足踏み状態を破壊する人間を生み出す
でしょう。人体も自然の内ですから。

536 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 22:03:20 ID:RzAU7aDz
あなたは肉体ではなくて魂だ(あるいは意識だ)はどの精神世界の本
にも書いてあるけど、じゃあなんで肉体を持って生活しなくちゃならない
のか?の答えはどの本にもないな

537 :T:2008/01/11(金) 22:05:09 ID:FNUJeL6R
>>535
人生を生きる精神的バックボーンは人や分野でそれぞれですからおもしろい。
自分も精神世界のことは日常では全く話しません。
品の良い分野の人にはそれなりに、地を這うような経営者にはバイタリティで接します。
どちらかというと、経営者の友達には精神世界とは無縁の
酒、女、仕事、信念バリバリの人間が多いですし、おもしろいと思っています。
諸行無常の世界で生きるのは自分を前にださないといけないし
、それがまたおもしろい。場の空気を支配したほうが楽しいんです。
535さんも結構強く信念をもって生きていらっしゃると思います。


538 :T:2008/01/11(金) 22:16:13 ID:FNUJeL6R
それから、535さんの苦しみに対する考え方はちょっとぶっきらぼう
だと感じていましたが、いろいろ調べたら(自分で語れる感性がない)
同じような事が書かれていました。ちょっとレベルが高くてまとまらない
のですが、ただその本には大いなる自己の観点をからめて
あったのでやさしい表現ですが、535さんは無意識的に近いものがあるのか、
とも思った訳です。


539 :T:2008/01/11(金) 22:42:57 ID:FNUJeL6R
「神の使者」 
「大きく違うところ」 
ビックバンは聖なる瞬間ではない。それは分離と幻想の始まり。
 神は愛の対極として怖れなどつくっていない
「同じような表現」
人間は生まれた時、両親から最初の間違い?を習う。


540 :内なる神:2008/01/11(金) 23:01:52 ID:/aEpam94
嫌な?仕事を含めた現実の日常生活の中で、だんだん本も読まなくなり、トイレの神対が楽しみの一つになってる俺って、何?‥

541 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 00:35:49 ID:gTvKAvSI
>>536
肉体があるということは、同じ場所に複数のものを重ねることができない。
また、時間の前後関係が生じ原因と結果が解りやすくなるんだろうと思うよ。



542 :内なる神:2008/01/12(土) 03:03:41 ID:B5fnShoc
>>535諸行無常や無常観については、神対にもあったと思います。最近の科学でも言われています。「どこですか?」「何学ですか?」なんて聞かないでね。「いいとこどり」でお願いします。
ただ、自分の考え、信念をしっかり持った方だと思いました。

543 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 09:01:02 ID:0JKQhE49
>>536
さあねえ。ただ、それを突き詰めて行くと現実とは何か、という話になりそうだね。
もしや、夢なんじゃないか? と考えると辻褄が合いそうで恐い。w

もし自分が現実と信じていることが夢ならば、他人というものは本当はない。
他人とバラバラであるというのは100%幻想。というか居るように見えるだけで
実は自分しかいない。自分の世界を創造しているのは自分。自分の体を創造
しているのも自分。何かが不足するということはない。何かをしなければ
ならないということもない。死はない。


544 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 10:04:11 ID:oB9mFI1T
>>518  以下「神の使者」からです。

人生は学校じゃないし、学ぶためにこの世に生まれてきたのではなく、
すでに自分のなかにある真実を経験するために生まれてきたんだ、という教師もいる。
だが、それは間違っている。きみたちの人生は学校のようなもので、
学ばなければ、自分のなかにある真実を経験できない。 p40

ゲイリー:ぼくは神との共同の創造者なんだと聞いたことがある。ほんとうなのかな?
アーテン:このレベルでは違う。きみがほんとうに神と共同の創造者になるのは天国だ。
そこではきみは自分と神を区別しないし、どんな意味でも神と自分を分けることはない。
それなら当然、神と共同の創造者であるしかないだろう? p66-67

一九九〇年代だと、スピリチュアルな本のなかでいちばん人気のあるものには、
神自身が自分は恐怖を作ったと述べていると書かれている!
これはとんでもない間違いだから、いくら声を大にして間違っていると言ってもまだ足りない。
神は天国の完璧な一体と異なるものは創造しない。
Jが「コース」の初めのほうで、聖霊の思考システムを反映しないすべてについて、こう書いている。
―――それ以外のすべてはあなた自身の悪夢であって、存在しない。 p173

神は――決して――言葉では語らないし、神の声を聞いたという人はたいてい聖霊の声と
自分自身の考えがごっちゃになったものを聞いているんだ。
それがふつうのスピリチュアルな探求者だけどね。
 神ご自身が沈黙のうちに愛を伝えるという啓示の体験は、
この世界を超越していて言葉にできない。 p343

545 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 10:16:03 ID:Ko1lorfX
神にも階級があるのかな?
人類を創造したのは階級の低い神だから創造物である人類もレベル
が低いとか

546 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 10:59:22 ID:3qylJviC
>>545
コース的に言えば、人類を創造したのは自分、ということになるのかな。

547 :内なる神:2008/01/12(土) 12:24:36 ID:B5fnShoc
(´・ω・`)本とかは、自然に心に入って来たものだけ、消化してる・・

548 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 13:32:37 ID:spjHlsIb
( ´∀`)それでいいと思うよ・・

549 :内なる神:2008/01/12(土) 13:37:46 ID:B5fnShoc
(´・ω・ `)>>548ありがと・・

550 :518:2008/01/12(土) 15:55:55 ID:TlxrDzh5
>>536
神対@にある説明はどうですか? 「概念と経験は違う」
神は経験したかった、体験したかった。

>>544
ありがとうございます。

551 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 16:31:56 ID:f8gVAoQr
【ニーチェの超人定義】神無き世界・無意味な人生を直視し、おのれの
たくましい生命力を発揮することに力への意志を体現しようとする自由人

552 :内なる神:2008/01/12(土) 16:48:45 ID:B5fnShoc
(´・ω・`)肉体がないとこの世で生きていけない・・(´・ω・`)自分の中の真実ってDNAも含むのかな?(´・ω・`)どっちかではなく、どっちでも どっちもいい?(´・ω・`)沈黙は(も?)神なり?
(´・ω・ `)スルってね。

553 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 18:03:28 ID:f8gVAoQr
愛とは性欲を美化した概念である。
これもDNAの智恵なり。

554 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 18:50:51 ID:0JKQhE49
>>553
動物を可愛がる場合は? これは別物ということ?

555 :内なる神:2008/01/12(土) 18:58:39 ID:B5fnShoc
>>553遺伝学者サンですか?「性欲も」もしくは「概念でも」じゃないんですか?性欲以外の愛ってあると思いますか?
(´・ω・`)狭く感じました・・寂しくて悲しいですね・・(スル-)


556 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 22:34:23 ID:0KCj8He3
>>555
そういうふうな抵抗感を失くすために『愛』という
言葉の誤魔化しが必要なんだよ

557 :内なる神:2008/01/12(土) 22:46:42 ID:B5fnShoc
>>556そうだよな!お前のような奴もいるから、誤魔化しって、必要だよな!(納得!)

558 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 22:55:46 ID:0KCj8He3
>>557
必死じゃねーか。
あまり興奮するなよ。
内なる神さんは時々、文章が散漫になってるよ。
激情家なのかな?

559 :内なる神:2008/01/12(土) 23:23:31 ID:B5fnShoc
>>558ごめん、必死でもないし、興奮してないから大丈夫。こういうのも大好きなんだ。楽しめない?それと、やっぱり(2chでは)固定ネームは、しないの?

560 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 00:33:14 ID:xaskvTEx
>>559
やっぱ内弁慶のコウモリ野朗だな。
好きだよ。

561 :内なる神:2008/01/13(日) 00:50:35 ID:qCXf8py+
>>560バトルはネットだけじゃねぇよ
やっぱり(卑怯者は?)嫌いだな(笑)

562 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 02:01:14 ID:Dr4CKakk
>>561
文章力ねえなあ・・・

563 :内なる神:2008/01/13(日) 02:12:40 ID:qCXf8py+
>>562情けねぇ奴だなぁ〜(笑)

564 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 04:21:02 ID:7dj/pmlG
>>491
おれにはお前が一番えらそうにしているように思えるよ

565 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 04:23:58 ID:pEZeHD7/
>>563
お前の頬肉を食いちぎってやろうか!

566 :内なる神:2008/01/13(日) 04:34:00 ID:qCXf8py+
出たな!きたねぇ〜奴らが!(冗談)
>>564俺にもお前が偉そうにしているように思えるよ
>>565上等だよ(笑)

567 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 04:49:27 ID:x6IzoA41
神を語るスレで喧嘩は止めろ!
活字喧嘩なんて無意味だ。思想で喧嘩しろ!

568 :内なる神:2008/01/13(日) 05:10:29 ID:qCXf8py+
>>567ごめんなさい!m(__)mまだまだ俺にぶつけ足らない人がいます。無視してスルーしてください。お願いします。m(__)m後の事は考えます。

569 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 09:01:44 ID:+O+QLf8T
拷問思想をぶつけるよりは実はマシかもしれません。
なぜなら拷問に意識の焦点を当てることで拷問が現実に創造されてしまうからです。
意識があたっていない分、創造される拷問は減っているはずです。
このまま害もない喧嘩をしていたほうがマシだと思う次第です。

570 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 09:14:58 ID:x6IzoA41
では顔も何も知らない相手と誹謗中傷合戦してください。
随分ヒマなんですね!

571 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 10:06:53 ID:TCkqVxdO
>>このまま害もない喧嘩をしていたほうがマシだと思う次第です
賛成〜
売られた喧嘩で、言いたいことがあるならいった方が健康にもいいです。
健康にいい=体を大事にしてる=神が与えた体を粗末に扱ってない=長持ちする

572 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 11:14:07 ID:87CxUJCn
自分の愛を大きくする方法。
人でも動物でも花や木や自然の風物でもなんでも構わないから、ふと感じた小さな愛を大切にすること。
この人に親切にしてあげたいなとか、この花きれいだなとか、可愛い猫だなとか、そういう時の気持ちをじっくりと味わうこと。


573 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 11:36:01 ID:5/ywq8Q+
>ふと感じた小さな愛を大切にすること。
最近あまりこういう「気付き」が少なくなってしまいました。
ぬこ好きなんでノラがいれば『ぬこさんだ!』とは思うけど
声掛けたら悪いかなと思って無視してしまう…
寒いし空もどんよりだし生きてるけど全然気持ちがイキイキしてない。
心が死んでる。

574 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 11:50:06 ID:Z9bp0sAs
>>153

大丈夫。現世のアカが心に積もって居るだけ、貴方の心は生きている。

その内にあかも取れる日もくるでしょうよ。


575 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 11:51:04 ID:Z9bp0sAs
>>573でした。

576 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 12:52:44 ID:0v4KoY7A
>>570
2ちゃんに書き込む奴らは「随分ヒマ」な奴らに決まってんだろが。
特にキモいのが内なる神。
ネットで腕自慢してやんの。

577 :内なる神:2008/01/13(日) 14:46:04 ID:qCXf8py+
>>576お前も「随分ヒマ」な奴だよ(笑)
俺はキモい!そしてお前も「随分」キモい!心もな(笑)
腕自慢じゃなくて、楽しんでるだけ、ありがとよ!(笑)

578 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 15:22:31 ID:na6rWvgk
>>577
何度言っても、まとまりの無い文章だな。
まずくなると「楽しんでるだけ」という決まり文句も止めなさい。
(笑)の多用も、お寒いだけでアンタの余裕の無さを曝け出してるから止めなさい。

579 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 15:29:11 ID:yKSX13tq
(笑)

580 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 15:50:16 ID:H1NcxIkO

神の使者と神との対話は言うことが違う

どっちを信じればいいのだ?

また 2013年のことも バシャール ハトホル 明日の神 ゲリーボーネル

船井なんとか 神の使者など 全部言うことがバラバラだ

なぜ そうなるのだ?

581 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 16:05:52 ID:7YYe1x1d
全部ウソだから。

582 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 16:07:20 ID:/LDHq5IT
>>580
明日の神ではなんて言ってたっけ?

583 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 16:28:59 ID:TCkqVxdO
>>582
読んだが、触れてなかったと思う(じっくり読んではいないので違うかも)
ちなみに船井さんは2012年に注目してる。
HPの文などは恐怖をあおるもので、不快に感じた。

584 :内なる神:2008/01/13(日) 16:31:55 ID:qCXf8py+
>>578
そうだな!(笑)

楽しめないの?(笑)(笑)

マジになんなよ(笑)(笑)(笑)

585 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 16:34:47 ID:/LDHq5IT
>>583
神との対話ではこれはDNAアセンションがくるってこと?
と感じる文章があるよ。貴方達のDNAは意図的に地球に置かれた。
大きなことが進行しているってとこ。



586 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 17:10:03 ID:87CxUJCn
>>580
信じたいものを信じればよいのさ。
ところで、「神の使者」には面白いことが書いてあるよね。
「未来をのぞく」という章で、なぜエンパイアステートビルに上ったかと尋ねてる。
世界貿易センタービルではなくて、とね。
そして、エンパイアの方がWTCより僕(著者)にとって意味があるからという答えに、あるビルは君にとって大きな意味があり、別のビルは別の誰かにとって意味があると言ってる。
これは911を暗示しているようにも捉えられるね。


587 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 17:25:32 ID:yKSX13tq
>>580
本に書いてあることは信じないで、自分で真実だと感じたことを信じる。

と、神対に書いてあったような。w


588 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 17:35:24 ID:7WKLuyKl
ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm

キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病を持ちながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

アレッサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

589 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 20:52:09 ID:mCvl3C7L
>>584
気にしてる。気にしてる。
小さい野朗だ。デカイのはクチだけか?

590 :内なる神:2008/01/13(日) 21:20:02 ID:qCXf8py+
>>589気にしてるよ〜!小っちゃい野郎だよ〜!デカイのはクチだけだよ〜!

お前もな!だよ〜!(笑)


591 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 21:25:09 ID:mCvl3C7L
>>590
しょうもなあ〜

592 :内なる神:2008/01/13(日) 21:28:47 ID:qCXf8py+
>>591
おまえもな〜(笑)

593 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 21:34:35 ID:mCvl3C7L
>>592
ひょっとして、お前、ず〜っと家に居るの?

594 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 21:34:51 ID:/LDHq5IT
お前らうぜーんだよ!チャットすんなら他所でやれや!

595 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 21:36:51 ID:KfVAcsdX
>>436-453
ID:eD0jnAHtは

天国君かい?


596 :内なる神:2008/01/13(日) 21:51:44 ID:qCXf8py+
>>593そうだよ〜♪店が家〜♪ちなみにお前は〜?(笑)

>>594ごめん!無視してくれ!(攻撃が終わるまでやめない)

597 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 23:22:58 ID:pEZeHD7/
いない神の話しようぜ!


598 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 23:28:35 ID:/LDHq5IT
必要なものは何もないったって生きていくには衣食住が必要でっせ
そして生きていく為を国家に盾に取られて延々搾取される愚民達

599 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 23:33:30 ID:pEZeHD7/
みんな!餓死しようぜ!

600 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 01:07:18 ID:AAD+r5l0
まずは内なる神から!

601 :内なる神:2008/01/14(月) 01:54:12 ID:V9itxejf
>>600上等だ(笑)自殺は、めんどくせ〜から、殺してくれるかい?(笑)いつでもいいぞ(笑)愛知県内の駅と時間を決めてくれ(笑)お会いしましょう!(爆笑)

602 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 01:59:39 ID:2mHw3Wsa
神様 助けてください

603 :内なる神:2008/01/14(月) 02:27:51 ID:V9itxejf
>>600追記:大きい駅(場所)より小さい駅(場所)のが会いやすいな(大爆笑)。細かい事は後でね(超爆笑)。

604 :内なる神:2008/01/14(月) 02:53:31 ID:V9itxejf
>>600再追加:くちだけかどうかは、お前が試せ、逃げんなよ(笑)
以上です。どうぞ
(通報も、ご自由にどうぞ、笑)

605 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 03:43:27 ID:OEg76RAP
>>604
ハチャメチャ野朗!オモシロすぎるぞ!どんだけ興奮すんだよ。
しかしよく笑う人だね。

606 :内なる神:2008/01/14(月) 04:06:32 ID:V9itxejf
>>605
興奮し過ぎの俺(笑)

607 :内なる神:2008/01/14(月) 06:01:47 ID:V9itxejf
>>600は、返事も出来ないこそ泥(笑)

608 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 09:21:34 ID:p3knSeQ3
こうして精妙は崩されるのか
いいかげん止めてほしいよ

609 :T:2008/01/14(月) 11:20:23 ID:Rp8T1aS/
>>580
「神の使者」には
「その時自分に合う本を選んで内面に落とし込み、納得できる
ものを実践で試せばよい」というようなことが書かれている。

>全部言うことがバラバラだ
それぞれがバラバラということではなく目で見て理解できる範囲が
違うということもある。
学ぶ人は皆そうであるが、学びを続けていけばだんだんわかって来る。

内なる神ともう1人さんはどう表現したらよいが分からんが、
とりあえずそっとしておこうか。


610 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:29:37 ID:ALmxsBvI
>>313

奇跡のコースはスターピープル22号にナチュラルスピリットから2009年刊行予定とででいました。
正式タイトルは『奇跡講座』

611 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:33:07 ID:nLpXlFXp
>>610
マジでか!?これは楽しみ
セスは語る2も刊行して( ゚д゚)ホスィ…

612 :内なる神:2008/01/14(月) 13:34:03 ID:V9itxejf
その場で対応出来ず、後で個人攻撃を仕掛ける、「卑怯者達」、どうぞ
こそ泥…こそこそ逃げる泥棒(笑)

613 :内なる神:2008/01/14(月) 15:20:39 ID:V9itxejf
喧嘩を売って、逃げるこそ泥(笑)

614 :内なる神:2008/01/14(月) 16:48:09 ID:V9itxejf
びびって何も言えなくなったこそ泥(笑)

615 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 17:03:34 ID:nLpXlFXp
幻想って何だろう?

616 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 17:10:55 ID:tff6A/oH
じゃぁ逆に現実って何なんだろう。

617 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 17:17:11 ID:nLpXlFXp
暗く冷たく窮屈なものさ

618 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 17:36:37 ID:tff6A/oH
なるほど、じゃ幻想はそうでは無い逆の理想的な姿を言うんだろうか?

619 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 17:55:35 ID:stD8LjRZ
>>618
いや、違う。現実は愛。
今君が見ているものは現実ではなく、見るものの心によって如何様にも変わりうる幻想の世界だ。


620 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 18:05:32 ID:tff6A/oH
じゃぁ現実である愛の方を向いて見れば今の現実は見えなくなってしまうね。

621 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 20:22:41 ID:ZtOpZ5IX
神との対話長い・・
読んだけど、なんか消化不良。
うーん、結局なんなんだ?って感じ。

622 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 20:23:33 ID:xG/KT7nk
>>614
相手が居ないのをいいことに吠えまくる屁タレの内なる神よ。
情けないので天国行けや。ニート野朗。
愛知県内の駅と時間を指定してみろや。


623 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 21:47:00 ID:HDFsBDkf
>>621
それで良いんじゃないですか。
あまり悩まないことです。
本が理解できないことぐらい、大したことじゃないですよ。
分からないことは、とりあえず今のあなたに必要ないことです。
必要ないことが分からなくても悩むことはありません。
そんな本はさっさと捨てて、もっと楽しいことをしましょう。


624 :内なる神:2008/01/14(月) 22:06:21 ID:V9itxejf
>>622返事、遅れてゴメン(笑)。俺、一応、店の二代目。お前が、ニートだろ?
愛知県田原市の三河田原駅の(外の)自販機のたくさんある所。日付と時間は、お前が決めろ、嘘ついたら、ここに記す。見たらすぐ返せ。喧嘩、売ったんだろ?

625 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 22:14:43 ID:xG/KT7nk
>>624
じゃあ明日の午後五時だ。俺の変わりにニールと神様の最強コンビ
が行くぜ!

626 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 22:21:54 ID:ZtOpZ5IX
>>623
そうかもね。
するべきことはなにもない・・か。
神様よくわからん。

627 :内なる神:2008/01/14(月) 22:28:35 ID:V9itxejf
>>625根性ある奴もいるんだな(笑)
俺の負けだな(笑)

628 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 22:29:56 ID:Tw4RyUs+
>626
どうして神との対話を手に取ったんですか?

629 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 23:19:19 ID:YFNJkJH2
>>626
>するべきことはなにもない・・か。
>神様よくわからん。

行動と状態は違う。何かを「やる」ことと、何かで「在る」ことは違う。
多くの人は、この何かをやる(行為、行動)という事にしか関心がない。
しかし、神対は本当に大事なのは「状態」の方だと言います。
幸せをやる、とは言わない。幸せで在る、と言う。行為は身体のレベルであり、
状態は魂のレベル。そして人間というのは魂であると。

「するべきことはなにもない」というのは、もちろん
ただ家の中でぼーっとしとけば良いという意味ではないと思います。
この言葉には現代人に対する皮肉が含まれていると思います。
(行動、行為)何をやるか、というレベルだけでなく、何で在るか、という事
にも意識を向けなさい、という意味だと思います。

630 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 23:46:02 ID:K+F8gE0b
>>629
なるほどね。
養老猛も同じようなこといってた。

631 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 01:36:38 ID:GuR+4neZ
読んだだけで、すぐに現実が幸せいっぱいになっちゃう様な本が読みたい

632 :内なる神:2008/01/15(火) 02:13:25 ID:KbYO6Y86
たまたまさっきトイレで神友(上)見てたら、それなりの事が書いてあった。イエスサンはご存知かもしれないし、答えにならないかもしれないけど‥。P112あたりから。
知ってたり、違うと思ったらスル-してください。

633 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 05:56:47 ID:06ofB2RY
>>631
だったら、ひろさちや氏の【「狂い」のすすめ】が、お薦め。
現実逃避本じゃなくて、逆に現実を良く見ることで確実に楽になる良書。

634 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 07:50:05 ID:Yi0eScbJ
>>629
レスさんくすです。
う〜ん、個々の文章は「なるほど」と思うんだよね。
でも、総体みたいのがつかめない。

正しい歩き方を習ったら、かえって歩けなくなった感じ。
「右足を出して・・次に左手を振って・・」
これってみんな無意識でやること。

神様は、無意識→意識的な人生を進めてるけど、
正直実践するのは困難な感じがする。

まあ、新しい歩き方が体になじむまでは仕方ないかも
しれないけど。

全て忘れて、前の歩き方をするか、それとも新しい歩き方を
マスターするか。今、分岐点なんだよな・・たぶん。

635 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 10:47:08 ID:qu+fWwRZ
>>631
目が見えて文字が読めて本を買う金があってパソコンも使える今を幸せだと思えないなら、何をしても幸せになりませんよ。


636 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 13:46:33 ID:iEICytca
いいこと言うね。

637 :内なる神:2008/01/15(火) 13:50:58 ID:KbYO6Y86
とらえかたも、人それぞれで面白いですね。私の場合の神対は、読んでて気持ちいいから読む、(トイレの時間だけ)。瞑想なんかも、気持ちイイからやる、ただそれだけでもあります。
「♪きもっちい〜!」です(笑)

638 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 17:24:50 ID:74tRcauS
>>637
内なる神さんは余計なコメントは控えてください。

639 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 17:48:16 ID:jiA/lK1d
>>631
他人と比較することをやめれば、すぐに幸せになれますよ。

640 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 18:01:11 ID:qu+fWwRZ
>>639
それは言えるね。

641 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 18:02:21 ID:74tRcauS
>>639
それができりゃ苦労しないよ。
じっさいどうやんの?

642 :内なる神:2008/01/15(火) 18:30:41 ID:KbYO6Y86
>>638「余計な」お世話です!(笑)無視してください!(`・3・)プンプン

643 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 18:36:45 ID:vWLcZC5Y
自分に害を成す者を忌み嫌って何が悪いんだ

644 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 18:43:02 ID:jiA/lK1d
>>641
それこそ神との対話を読めばわかるはずですが・・・簡単にやってみましょうか。
まずは視線を自分自身に移してください。
そして自分を認めてあげてください。

多分最初は認めてあげられる部分なんかない、と思ってしまうかもしれません。
さて、自分のどんな部分が認められませんか?
書き出してみてください。

645 :内なる神:2008/01/15(火) 18:43:30 ID:KbYO6Y86
>>643
( `・ω・´)悪くないよ!
(´・ω・ `)ごめんね・・

646 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 19:57:38 ID:6ZA4rbBl
>>644
アナタは人と比較しない生き方が実践できてるんですか?

647 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 21:08:16 ID:0WURbQpX
>>646
IDが違いますが644です。
はい、少なくとも以前よりは実践できています。

もちろん他人と比較しないといっても完全にそれを排除するということでは
ありません。必要に応じて必要な時にはそれをすればいいと思います。

648 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 21:13:46 ID:0WURbQpX
例えば「足ることを知る」ということです。
これは決して自分よりも劣っているとか不幸だとか貧乏だとかいう人を見て、
あの人よりは自分はまだマシだ、と思うようなことではありません。

実際に内面を探っていくと、実は今自分が必要だと思っているものは
十分に持っていることに気づきます。

しかしそれでも不足に感じているものがあると思います。
私はそれは「自分が本当に欲してはいないもの」あるいは
「不足感そのものを所持している」と考えます。
後者はちょっと説明しづらいのですが、つまり「あれが欲しい」という願いが
「あれが欲しい」という不足感として叶えられているということです。

649 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 21:54:51 ID:WqC8yhd3
>>647>>648
ありがとう。納得。
神対読んでるけど、チャネリングという形式に抵抗を感じてしまい、読み進めない。
「不足感そのものを所持している」か。まさに今の俺だけど楽になったよ。
ありがとう。


650 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 22:53:28 ID:n9jFCqGu
私は欲しいものがありません。
諦めることに慣れ過ぎてしまいました。

失望の状態です。

失望してる以上は望みがあるんだろうけど、心の底からほじくり出せなくなってしまった。
生きることを全然楽しんでないです。
というか経験的に何事も楽しんではいけないと思ってる。

651 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 22:53:50 ID:GYnfft/l
>>633
あー。その本いいよね。俺はまだ最初の方しか読んでないけど。


652 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 22:59:03 ID:GYnfft/l
>>650
そのままの状態を全部肯定する。
なんてのはどうかねえ?
ていうのは、否定を続けると維持されちゃうような気がするから。


653 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 23:48:38 ID:0WURbQpX
>>649
別スレですが、こんな書き込みがありました。

>813 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/15(火) 12:53:28 ID:eEz/aDnzO
>「引き寄せの法則」というものがいったい何なのかということを理解するには、
>ゴマブックスから出てる、「『思い』が現実をつくる」というタイトルのジェ
>ームズ・アレンの本がお勧めです。(訳、葉月イオ)
>この本はシリーズ化していて、続きを読んでいくのもいいと思います。あと、
>本田健の「ユダヤ人大富豪の教え」という本。この本の内容は本田健自身が
>実際に出合って体験した大富豪のユダヤ人との物語です。ここに登場してくる
>ユダヤ人の考え方、存在の仕方も、この引き寄せの法則に従った生き方をして
>いる人物だと分かり、とてもよい手本になりますよ。
>あと、ジョン・キーオの「マインド・パワー」という本は、ザ・シークレット
>とほとんど同じような内容で、しかもかなり説得力と啓発力がありお勧めです。


引き寄せの法則というのもチャネリング本ですので、ユダヤ人大富豪の教えなどは
いかがでしょう。盗作疑惑もあるようですが、面白いですよ。

654 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 00:04:07 ID:R4vzWla6
神から遠い魂のスレではないか?
なんとかして〜(^・x・^)

655 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 00:04:36 ID:672x8MhJ
>>650
よく修道院の人が何かを楽しむこと自体に罪の意識のようなものを
感じてしまうと耳にしますね。同じような状態なのでしょうか。

なぜ楽しんではいけないと思ってしまうのですか?
楽しんだら何がどうなると思っているのでしょうか?

656 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 00:05:33 ID:0WURbQpX
>>654
神から離れるということは決してありませんから大丈夫ですよ。w

657 :内なる神:2008/01/16(水) 00:22:54 ID:OlQtubwK
(テレビで)植木等サンから「インドの人は、50歳を過ぎてから死の準備をしていく」と聞きました。真偽は知りませんが、私は「この世の執着を(少しずつ)捨てていく」と解釈しました。
ただ今は、「自分で在りたい、自分に成りたい」と思っています。

658 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 00:50:06 ID:mBosrbm6
>>655
経験から〜と書いたように、自分では育った過程が影響してると分析してます。一応。

うちは親がDQNで普段の生活の中でも突発的に暴行が怒るのが普通だったから
何もしていない状況でも常に死の恐怖みたいのがあったのね。
そのせいでどうしても波のない状態だと、突然何かが来て殺されるんじゃないかと思ってる。
しかも体外的には全然幸せそうに振舞わなきゃいけない。
幼稚園の頃から自殺願望があったくらいなので、かなり病んでると思う。

659 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 00:51:20 ID:U3MiZt5n
「昔から繰り返し言われてることでも、
まるで新しい発見かのように盛り立てれば、人は飛びついてくる」
というのがよくわかったような気がします。
まさに「引き寄せの法則」。
ダイエット商品なんかも同じです。
何もしらずに引き寄せられちゃってるのは購入する人だけなんです。

初めて読んだ方は衝撃を受けるのかもしれませんが、
この本には決して新しいことは書かれていません。
ジェームズ・アレンとか神との対話とかマーフィーとか、
そのあたりのニューソートあるいはニューエイジ的な本です。
ニューエイジはニューソートから派生したもので、
ニューソートはキリスト教から派生したものです。

ここんところ最近、こういう系統の本が日本でも乱発されてるように思いますが
(「〜の成功法則」とか「宇宙のなんたら〜で成功する」とか)
すんなりと受け入れられているのはやっぱりスピリチュアルブームのせいなのでしょうか。
一昔前だったら誰も彼もが「なんてあやしい本なんだ」で切り捨ててそうなのですが・・・。

願望がかなわなかったとき、それはこういう世界観によれば
「それほどの願望ではなかった」
「信じる気持ちが足りなかった」
ですんじゃうんですから。


660 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 00:54:03 ID:mBosrbm6
>>652
自覚している部分では否定も特にしていないんですが
たぶん「このままでヨシ」とは思えてないんでしょうね。
感謝の念が足りないのかもしれない。
だとすると「これでいいのだと思えるようになりたい」というのが希望なのかな?

661 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 00:54:52 ID:pQG+fxAd
成ったことには平気で神さまの顔を貼り付けるくせに
成らなかったことに対する説明を
後出しジャンケンのように云われるのがムカつくよ。

662 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 00:55:54 ID:U3MiZt5n
この本を新品で買うのであれば
ブックオフの100円コーナーで同系統の本を18冊買った方がよいと思います。
「神との対話」とかよく100円で見かけますよ。
マーフィーは単行本コーナーにも、文庫コーナーの三笠書房にもたっぷりあります。
(売った人が「効果なかった!」といわんばかりの量です)。

逆にこの本を買うのであれば、関連商品としてでてくる本などには手を出さないことです。
これ一冊で十分です。この本を何回でも読み返すことです。
この一冊で事足りず、「他の本に何か真の答えが書いてあるんじゃないか」
なんて思い始めたらもう最後、自己啓発オタクになるだけです。
あるいは素直に「生長の家」に入信しなさい。

もうひとつ。
それは、成功哲学にしろ潜在意識での成功話にしろ、
語られるのはいつでも「成功した人から見た場合の話」です。
ダイエット商品のDMに、やせた人の写真と体験談しか乗っていないのとおんなじ。
もっともアレは広告ライターが書いた体験談と
まずやせてる人の写真を撮って、そこから太ってもらってまた写真を撮って
作られる広告だそうですが(ダイエットやめたらヤセちゃったより)。
こういう本はそこを考えて読んだほうがいいでしょう。

「この本を読んでから偶然の一致が多発してるんだけど?」という人もあるかもしれませんが
偶然の一致というのはある意味では、
そういう視点で見るか見ないかによって発生・・・というより、知覚するものです。
紫色を意識し始めたら、街中のいろんなところに紫色があることに気づいた、
というようなものです。


663 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 00:59:18 ID:672x8MhJ
>>658
私の知人にも似たような経験をした人がいました。
日常的に暴力を受けていたので、その状態に慣れるというか、親しみすら覚えてしまい、
平穏な家庭を望む一方で、自分の考えを発言できなくなったり、言おうとすると無意識に
暴力的になったりしてしまうのです。
でもその知人も今徐々にそこから回復しつつあります。

今現在、あなたの親とは今もそのような関係でいるのでしょうか?
同居したりしていますか?

664 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 01:02:32 ID:mIEX3RAV
>>661
「私が書かせたのだ」とかね。
成果だけはしっかりもらうのかよ!とイライラする。

665 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 01:10:30 ID:672x8MhJ
>>661
でしたら是非とも神のことは忘れて、こう考えてみるのはいかがですか。

全ての現実は自分の思考が作り出したものであり、今体験している現実は全て
過去の自分の思考によって引き寄せら創造されたものである、と。

これなら全ての成功も全ての失敗も全て自己責任として処理することができます。
神様がサイコロを振ったわけでも、誰かが自分を邪魔したわけでもなく、
自分が作り上げたもの以外の何物でもないのですから。

666 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 01:14:49 ID:mBosrbm6
>>663
そそ。仲良しの家庭というのを知らないので、人のお宅に呼ばれると居た堪れない。

現在DV父がいなくなったけど、刺激物母と同居中です。
この人は昔っから陰険ないじめをする人。
帰宅したらお箸折られてる、洗濯物が庭に撒かれてるとか普通。
でも年だしガンをやってるから見捨てていいのかどーなのか…
「年取った病気の親を見離すなんて」という社会規範(?)に縛られてマス。

ちょっとスレチですがスミマセン。

667 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 01:18:42 ID:pQG+fxAd
>665
何かのせいにするより自分の責任として引き受けたほうが
結果として行使できる創造力が増大する理屈はわかるよ。
問題はオレの思考のやつ、魂と言い換えてもいい、
そいつがこんな無間地獄のような分離と一体化のゲームをおっ始めたことなんだが、
あんた、理由を知らないか?
できればオレの干与するところの創造の範囲外からの視点で。
でも夜も遅いし無理に答えなくてもいいよ。

668 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 01:25:03 ID:672x8MhJ
>>666
これはまたすごいお母様をお持ちですね。
社会の規範も大事です。ですがそれよりももっと大切なものがあるはずです。
そして例え規範に沿っていなくても、欲しくないものもあるはずです。

欲しいものがないということでしたが、欲しくないものも思い浮かびませんか?

669 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 01:34:14 ID:672x8MhJ
>>667
いえいえ、神を捨ててしまうのですから魂にとらわれることもありません。
今一番の問題が何故ゲームが開始されたのか、ということのようですが、
すでにゲームの中にいるということがわかっているのでしたら、後はゲームを
進めていくしかないのではないでしょうか。

もちろん私も理由など知りません。
神の視点から見た理由は対話の中にありましたが、今は神の話はナシ・・・・・
にしたいところですが、創造の範囲外からの視点というと、それこそ神の視点に
なってしまうのではないでしょうか?

また、もし理由がわかったとしても、根本的な解決にはならないような気がします。
魂とは結局自分自身なのですから。

670 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 02:22:54 ID:672x8MhJ
さすがにもう皆さんお休みになられましたね。
後だしジャンケンについてちょっと考えていました。
これは一般的な「努力する」ということについても同じ事が起きてはいないでしょうか?

大抵親や教師は子供には努力することを教えようとします。
努力すれば夢は叶う、努力しなければ将来困ったことになる、などと。

ところが努力してもその願望が実現しなかったとなるとこんなことを言い出します。
「努力が足りなかったんだ」

それどころか「才能も必要なんだ、お前にはそれがなかったんだよ」
挙句の果てには「努力しても叶わないこともあるんだ」と。

さらに他人のせいにする人まで出てきてしまいます。
「あいつがいけないんだ」「あいつさえいなければ」

後だしジャンケンならいつだってやろうと思えばできてしまうわけですね。
もちろん努力を否定するわけではないですが、努力というのは必ずしも良いことでは
ないのではないかと思います。と、本題とそれてしまうのでこのへんで。

671 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 02:28:06 ID:/p2ozXH1
>>651
あの本で、ひろさちや氏は「すべての人の人生は、つまらない」
だから「自分の人生が、つまらないと悩む必要ない」みたいなこと
書いてたね。
良く考えたら、その通りで、楽しそうに、幸せそうに生きてる人って
他人から見て、そう見えるか、もしくは本人が、そう見せかけてるか
だもんね。

672 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 02:46:31 ID:mIEX3RAV
世の中結果論っていう考えの壁が越えられないよ〜

673 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 02:51:07 ID:672x8MhJ
まだ起きてる方もいたんですね。w

>>672
簡単ですよ。壁を越えなければいいんです。
というか、実はそれはそもそも越えられるものではないと思うのです。

例えばあなたはどんな結果を出した人が幸せな人、成功者だと思いますか?

674 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 02:54:27 ID:mIEX3RAV
>>673
社会的地位があってチヤホヤされてる人

675 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 03:17:29 ID:672x8MhJ
>>674
具体的にはどんな地位でしょうか?
芸能人でしょうか?政治家でしょうか?大学教授でしょうか?医者や弁護士でしょうか?
たとえばこんな人という個人名は挙げられるでしょうか?

676 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 03:33:20 ID:mIEX3RAV
出す本出す本ミリオンセラーになるような小説家
宮部みゆきさんみたいな

677 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 03:47:41 ID:2s2lK7xT
宮部みゆきって
性格も良くて人格者で
結構としなのに
同業者にも人気があって
かわいらしくて
もてもてなんだってさ

なんでも覚えるのが上手くて
すぐに達人になるそうです

コツは赤ちゃんになることだそうです

678 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 04:44:20 ID:672x8MhJ
>>676
レスが遅れてすいません。
さて、そんな性格も良くて人格者でもてもてな宮部みゆきさんみたいな人に
こんなことを言う大金持ちの不労所得者がいるとします。

「毎回毎回アイディアを振り絞り、日々の生活の中でも常にアイディアを探し続け、
もし売れなくなったら途端に収入がなくなる、そんな小説家なんて幸せなわけがない。
ミリオンセラーなんて結果ではなく経過に過ぎないよ。その後人気が衰えれば
『あの人は今』で紹介され、晩年は惨めだったとwikipediaに書かれるだけだよ。
小説家になるという結果なんてそんなものだよ。」

さて、この人気作家はこの不労所得者の言う壁を越えられるでしょうか?

人気作家が作家でいる限り越えられませんね。
でもこの作家はこう言います。

「私は小説を書くことが好き。一日中ネタ探しをしているのが何よりの楽しみ。
さらに自分の書いたものを喜んでくれる人がたくさんいてとても幸せです。」

さて、この人気作家は幸せでしょうか。不幸せでしょうか。

679 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 04:47:19 ID:672x8MhJ
そしてここに同じようなミリオンセラー作家がいるとします。
彼も不労所得者に同じことを言われて、こう返答します。

「その通りだ。まったくその通り。常に次は売れないんじゃないかという恐怖と戦い、
盗作の誘惑と戦い、日々のネタ探しで疲労困憊の日々なんだ。
いくら今印税生活できていると言ったって、それがいつまでも続くわけじゃない。
死ぬまで書き続けないと食べていけないんだ。」

端から見たら華やかな生活をしているこの人気作家は、幸せでしょうか。不幸せでしょうか。

680 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 05:49:11 ID:mIEX3RAV
>>678
貴方の書き込みで大金持ちの不労所得者の方がいいなあ
って気分になってきた。
根源的には周りの人から大事に扱われれば別に貧乏でも構わないです。
年取って周りの人から爪弾きにされる事を考えると怖いです。

681 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 07:57:34 ID:rIqfYGAm
>>662
その紫色をってのは、セレクティブメモリと呼ばれるやつですね。
まあ、セレクティブメモリが働くだけでも結構助かる事があるように
思うので、それはそれで良いんじゃないかな。幸せな事に意識を集中
していれば世の中のこれまで気が付かなかったような幸せな事が
見えて来るって事だから、より幸せ感は高まりそうですよね。
仕事探して求人欄を見ている時も求めている仕事を沢山見つけられる
状態の方がそうでないよりはうまく行く率が上がるだろうし。

682 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 10:54:25 ID:672x8MhJ
>>680
ところがその大金持ちの不労所得者を見て、カリスマパン職人がこういいます。

「労働の喜びを知らないなんて、なんて不幸せなやつだ。人間には働く喜びという
ものがあるんだ。自分の行動がお金という目に見える結果となるのは楽しいことだ。
そして創造の喜びも知らないとは、なんて不幸せなやつなんだろう。
私はイメージしたものなら何でもパンで表現できる。それ自体が幸せな結果だ。
そして何よりもそれを食べたお客さんを幸せにできる。これもまた幸せな結果だ。
私は常に結果を出してそれを楽しんでいる。だが働かないやつなど何の結果も
出していないじゃないか。金はあるかもしれないが人間としての価値はゼロだな。
もちろんそれで十分すぎるほどの生活をしているよ。都内に一戸建てを構えたし
別荘もある。外車も3台持ってるし、今の所これ以上欲しいってものは無いな。」


さて、この不労所得者がパン職人の言う壁を越えられるでしょうか。

683 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 18:30:07 ID:mIEX3RAV
>>682
うーむ。何言ってるんだか解らないです〜

684 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 18:51:58 ID:wHHz08cf
壁ってなんでしょうね〜

人にはそれぞれ持ち越してきた性分があり、それが性格を決めるのですが、
その性分が満足できさえすれば幸せということでしょうね。
パン職人、絵描き、本書き、なにかをしたい欲が満たされれば幸せって感じで。
ですが、考えうる最高の願いが満たされると、まれに存在の苦しみにぶつかる人がいる
そうなると、まぎらわすか、神と溶け合うほかにない。
溶け合いは、自分という錯覚からの解放ともいわれる。

685 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 20:18:31 ID:Nh5ReOHV
金がなければ生きて行けないという幻想に囚われている世界では、人は金に支配される。
地上で重力に支配されているようにね。
壁はただ自分で作っているだけだよ。
本当は壁なんか無い。


686 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 20:20:52 ID:mIEX3RAV
集合意識が今のような世界を創ってるってあるから
個人の力じゃどうしようもない事もあるってことか

687 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 21:07:04 ID:72yWlAWq
いきなりですが、ちょっと質問。

皆さんは「捕鯨」についてどう思いますか?
多くの国・団体は捕鯨反対の姿勢をとっていますが、それらの国は同時に、
いわゆる肉食中心の国々でもあります(=肉食は是としている)。
私たちが鯨を食べることに対して「かわいそう」という感想が外国から度々聞かれます。
もちろん、この問題はそれだけではありませんが。

精神世界では、霊性を高めるために肉食はやめたほうがいいと言われますが、
このようなケースはどう解釈されますか?
神対を読まれている皆さんだったらどういう意見を持たれるだろう、とふと思ったので。

688 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 21:14:02 ID:Nh5ReOHV
>>687
自分が食いたければ食えばよし、食いたくなければ食わねばよし。
それだけです。
この問題は、肉食がどうのという問題ではないでしょうね。
互いに自分の正しさを押し付けたいと思うから争いが起きる。
まあ、全ての争いはどちらが正しいかを競うから起きているわけですが。


689 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 21:42:00 ID:mIEX3RAV
>>687
精神世界の本には人類と鯨類は兄弟であるとなってる
鯨を殺すのは人を殺すも同然なのかねえ

690 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 22:38:59 ID:OlQtubwK
人類皆兄弟?(防衛の為の)戦争は是か?

691 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 23:18:54 ID:mIEX3RAV
神は人格神じゃないって言うけどさ
生命を創ったきっかけってなんだろ?あと神の計画も
こんな事を思いついたりするのは人格神だからじゃないのか?
と思うんだけど

692 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 23:46:44 ID:wHHz08cf
>>687
人間以外の生き物はすべて悟っていて、分離感がなく苦しみというのは存在しない。
食べられそうになれば、必死で回避しようとするが、エゴ、葛藤がないので苦しみは存在しない。
ので、肉食はとくに罪でもなければ、なんでもない。まあ罪というのはないのですけどね〜
分離意識が減っていくと、あまり肉食をしなくなるようだ。肉をおいしいと思わなくなる。
自然と。
肉食を無理にやめるというのは体に悪い。それでもしたければいいが。
精神性が高まるというのは、エゴが減っていくと同意語だと思われる。
なので、エゴを減らさないかぎり肉食は続く。強いエゴは、エネルギーが必要で
どうしてもパワーがでる肉食を好み、体もおいしいと感じる。
エゴが減らない限り、餓死や環境破壊などが頻発の地球の状態は変わらない。
発言の場をありがとう。

693 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 00:39:46 ID:j1ktT6yD
食べたいものを、美味しい美味しいって感謝しながら食べればいいんだよね。
神対に書いてなかったっけ?
人が罪を犯せるように作っておいて、罪を犯したら罰するなどという無意味なことを神がやると思うのかとね。
それなら最初から罪を犯せないように人を作るだろうと。
要するに罪なんかないんだとね。
人間が食べるもので、食べちゃいけないものがあるとしたら、そんなものは神様は始めから作らないから。


694 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 00:42:05 ID:WT2NfhCP
>>691
生命や意識は創られたものではなく、元から存在するエネルギー(その総体が神)じゃないのかな
その分身の分身の・・・分身の存在が私たち
そういう意味では私たちは神の似姿をしているといえるし、神は人格神といっても間違いじゃないと思う
ただ、一般的に人格神というと頭や手足のついた存在を思い浮かべてしまう人が多いから、それは×ってことじゃないでしょうか

695 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 00:57:32 ID:1D8UYkjE
>>693
人が人を喰うのはどうだろうか?

696 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 01:15:31 ID:9lpF1Jpb
人肉は1番おいしからタブーにされてる、これ内緒だよ、って聞いたことがある…

697 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 01:36:03 ID:1D8UYkjE
>>696
神が創ったものの中で一番優れている(その割には凶暴だが)から
旨くて当たり前かもね

698 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 01:43:15 ID:9lpF1Jpb
>>697内緒だよ…

699 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 01:46:36 ID:irpkpXDI
遺伝的に近いものを食べると、滅ぶように世界は作られてるようです。
狂牛病は、牛のえさに、牛骨粉がまざったため生じたとか。
あと、モアイ人もある説では、、、、そして滅びたとも。

700 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 01:49:52 ID:irpkpXDI
あ、でも魚は魚食ってるか〜〜
仮説はずれたかな。

701 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 01:54:12 ID:9lpF1Jpb
近親相姦での奇形児にも、関連しそうですね…

702 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 09:55:16 ID:eXBhqyFu

動物は、死んで人間の役に立つことは喜びであるようです。
しかし、死ぬことはやはり嫌なようで、殺される瞬間に毒
素をだすと、聞きます。
狂牛病や鳥インフルエンザは動物たちの言葉なのでしょう。
私たち人間は動物を食べるにしても、身をささげる動物の
愛情と悲しみに思いをはせたいものです。

703 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 18:01:31 ID:Pk5W1FDO
>>683
遅レスですいません。
つまりそれは誰が決めた結果の壁か、ということです。
一般的にはこれぐらいの結果を出せば誰も文句つけるやつはいないだろうと思っても、
ある人はそれに対して「まだ結果を出してない」と言います。

本当に壁のある場所はどこなのかといえば、実は自分の中にしかないのです。
それは「誰もに認められるには結果を出さねばならない」と思い込んでいる壁です。

自分が納得して、自分がそれに満足して、たとえ誰かがそれに文句をつけたとしても
自分にゆるぎない自信と満足感さえあれば、それが自分にとっての最高の結果です。
周りの文句や批判などというものは、実はあなた自身の価値を示すものではなく、
文句をつけるひとの価値判断の表明に過ぎません。わかりますでしょうか。

704 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 19:25:58 ID:9lpF1Jpb
自己基準というか、自分で解釈、消化していくことが大切な事だと思っています。死ぬ前じゃないけど、結局この世は自分の世界なんだっていうような。天上天下唯我独尊も、そのような意味でとらえています。

705 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 21:55:27 ID:Y4ygK6cB
>>702
あんたその手で動物殺したことないでしょ?

あたしはあるよ。ど田舎出身で
子供の頃、親に強制されて、鶏を絞め殺したよ
何匹も。。。。すずめも殺した うずらも殺した 

あの死際の動物たちのどこが
人間様に命捧げ喜びの態度なの?殺される瞬間だけ?
間引かれる鶏は、前日から予感してるのか、脱走しようとしたりするよ

しめてる時は、もがき苦しんでるし、攻撃しようとしてくるし

いやそれ以上に、あたし自身の心が身体が
もう二度とこんなことご免だ!と悲鳴をあげてたよ。。。今でもトラウマです。

その当時は、必死に意識を飛ばして
無感覚状態にして 心が傷つくのを避けてた
あとからバッククラッシュきて、呪われたみたいになってるけど。。。

706 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 21:55:55 ID:Y4ygK6cB
親は、万物に感謝だの、手を合わせて食べろだの
あたしを洗脳しようとしてたけど
一人暮らしはじめてから、肉とかたべなくなった

あたしゃあんなこと二度とご免だよ
人しめ殺す時となんら変わらないのかもしれないんじゃないかと感じたよ

実際に体験すりゃわかるのよ 簡単に リアルに あれを

こんなあたりまえの感覚を もてない 人間が圧倒的に多い世の中の方が
あたしは恐ろしい 同じように目もあって口もあって手足もあって、臓器もあって
そういう自分達と同じような生き物を食べるのってよおく考えたら、変だ
お母さんとセックスするくらい気持ちが悪いことだ

707 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 22:38:54 ID:HBWUsYbw
今はト殺場を知らない人が多いから動物が喜ぶなんて言うんだよ。
養豚場のあの悲鳴を聞かせたい。
トラウマになる人の方が多いと思う。
あの犠牲(動物とそれを殺す人間の心)があるから生贄になるんでしょ。
元々動物はパカパカ殺して食べるモンじゃないんだよ。


708 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 23:07:29 ID:j1ktT6yD
>>706
あなたは生き物を食べるのを変だと思っても、同じ人間を口汚く罵倒することには違和感を覚えないんでしょ?
人それぞれなんですよね、結局。


709 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 00:04:14 ID:endIsh08
んー でも口調はそれだけ怒ってるってことじゃないのかな。
自分も少なくとも

>702 動物は、死んで人間の役に立つことは喜びであるようです。

これには同意できない。
もっとも、何も知らない時は自分も特に何も考えてなかった。
でもネットで調べてみたら、色々出てくるよ。
喜びどころか・・もう凄まじい現実。
知らないって罪なことだと思ってしまった。
知らない方がいいっていう話ではないと思う。
食肉業界の実態を知ってからは、スーパーに並んでる肉を見る目が変わったよ。

710 :(内なる神):2008/01/18(金) 00:05:37 ID:9lpF1Jpb
誰しも大なり小なり(それぞれ違った)トラウマを背負っているのかもしれません。幼ければ幼い程、衝撃が大きければ大きい程、無意識に追いやられ、それが何かのきっかけで出て来るのかもしれません。
ただ実の体験談は、心に重く響きました。

711 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 00:15:01 ID:2eHGvCkX
どのような殺され方をした動物の肉でも、感謝しながら食べればいいんですよ。
殺されるは気持ち悪がられるでは、死んだ動物も浮かばれないというものです。
動物であれ人であれ、苦しみはこの世だけのものです。


712 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 00:18:52 ID:LkdwbKFH
>>709
いやいや、知らないとか知るチャンスがないというのは仕方ないよ。
こういうシステム化された社会なんだし。

あとは、知った後の対処に人間らしさがあるんだと思う。
私は何がなんでもベジタリアンになればイイとは思わない。
ただちったぁ命の尊厳や感謝の意はあるよねと期待する。>自分自身に。

もちろん人を傷つけるとかいうことも然り、ね。

713 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 00:19:50 ID:ud4zEn7D
>>705>>706
あなたは自分でつくった物語に酔ってるだけでは。

事実その動物達は生まれた。愛が存在したから。生まれるべくして生まれた。

人間に殺さたという所だけを見て「かわいそう」「残酷」
これは少し違うかと。

714 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 00:22:37 ID:LkdwbKFH
>>713
彼女はやりたくないのに無理にやらされたというのも
殺された動物の苦しみに投影されてるんだと思うよ。

気持ちはわかるよ。

715 :(内なる神):2008/01/18(金) 00:32:19 ID:Ip9AyjS2
>>711そうですね。感謝の気持ちで食事をするのは、大切な事かもしれません。すぐに忘れますが‥。日本にも「いただきます」「ごちそうさま(でした)」ってのがありましたね(笑)

716 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 03:29:30 ID:Lm8v3cfY
では鶏を殺すことは良くないが蚊やゴキブリを殺すことは良いのかな?
クジラを殺すことは良くないが敵国の兵士を撃ち殺すことは良いのかな?

それは自分で決めるべきであり、その決定に自分の責任を持つべきであるが、
それを他人の決定を非難する道具として用いるべきではないと思うのだよ。

717 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 03:57:44 ID:Zv8sIJ4k
捕鯨船に捕まってる二人はテンプラが食べたかっただけじゃないの?

718 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 04:55:31 ID:OEh2MZV7
>>716
良い悪いをいってるのではないでしょう。

実際にやってみて、感じたことを言ってるだけでしょう。

クジラや兵士は難しいでしょうから
ニワトリを殺してみてはいかがですか?
日々食しているのなら、誰もがニワトリの痛みをその手を通して
体験しておくことは大事やと思います。

こういう話をしていると、論点ずらしに
植物も〜と話を広げようとする人がいますが
動物は皆植物を食します。

むしろ途上国の人類の貧困の一因は、家畜に穀物、すなわち植物を
与えているからです。人間がそのまま食べれば、飢えも激減します。
家畜動物を経由して肉食することによって、地球エネルギーを7倍も
損ないます。無駄づかいすることになります。
肉食とはそれだけ地球環境に大きな負担をかけるということです。
個人的な主義主張で菜食を選んでいるわけではないのです。

719 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 05:01:09 ID:OEh2MZV7
18世紀末に
ヨーロッパ人は、キリスト教は、教会を立てるために
布教するために
自然を徹底的に破壊し尽くしました。
家畜に植物を喰い尽くさせました。

自然(神)は、死にました。

そして人間も家畜も食べるものがなくなりました。

あわてて、キリスト教は、

木一本無断で切ってはならぬ!それは犯罪となる!と
過激なグリンピースよろしく、ヒステリックな環境保護路線に
転向しました。

くじら問題然り、彼らはそういう民族なのです。

現在のきれいなヨーロッパの田園風景は、
イミテーションのような数百年レベルの木々達です。

日本のように何千何万年前の自然はほとんどありません。

栄えた文明の跡地をごらんなさい。緑は消え失せ、砂漠化しているでしょう?

720 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 07:03:14 ID:FJd5bz70
ミノだ、ハラミだ、カルビだ、タンもってこいととどろく店内で、
さて、食べたいなら、どうぞ、、、と生きたままの動物をつれてきたらば
何人がさあ食べるか〜となりますかねw
私は殺せないので、誰かが切って売ってくれないと、あっというまにベジタリアンです。
こないだ秋刀魚をさばこうとしたら、気分が、、、、

721 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 07:11:53 ID:FJd5bz70
↑秋刀魚=サンマです。

722 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 10:00:09 ID:ZfuCcFRV
何も食べるものが無くなれば、牛を殺せない人でも殺せるようになりますよ。
昔、兵糧攻めにあった城などでは人肉を食べたりしたそうですからね。
飢えれば、人はたいていのことはやります。
だけど、必要もないことを仮定してどうするこうするなどと言うのは無意味。
自分に今まさに起きていること(=必要なこと)にどう対処するかということが、本当に考えるべきことです。


723 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 10:01:29 ID:ud4zEn7D
個人的な主義主張を↓

貧困の一因
地球エネルギー
18世紀のヨーロッパ

に転回したわけですね。

そんな物語しらない。

724 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 12:24:55 ID:dfW45tqZ
でも肉食が環境問題、飢餓問題につながってるのは事実のようだしね。

>>712 
>知らないとか知るチャンスがないというのは仕方ないよ。
>こういうシステム化された社会なんだし。

仕方が無い・・で片付けられることでも無い気がするな。
我々は食肉業界や穀物業界の利益のためににうまく利用されてるようだし。

725 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 12:26:08 ID:dfW45tqZ
>>713
>事実その動物達は生まれた。愛が存在したから。生まれるべくして生まれた。

食肉にされる動物は、愛が存在したから、生まれるべくして生まれた、とかじゃなくて
将来肉にされるためだけに、人工的に無理やり誕生させられている。
上等な肉になるために、ギュウギュウ詰めの狭い檻の中で不自然な飼料ばかり
与えられて育つんだよ。
あなたの方が自分で作った物語に酔ってるように見えるけど・・
自分がその後どういうスタンスを取るかはともかく、まず現実、実態を知ることは
大切だと思う。

726 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 12:34:16 ID:Zv8sIJ4k
>>724
嫌なら喰うなって話だし、需要と供給で成り立ってるんだから
業界だけを非難できないよ

727 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 13:04:24 ID:ud4zEn7D
>>725
その動物は誕生した。生きた。死んだ。


無理やり誕生した?
ギュウギュウ詰めの檻の中?

↑これはあなたの物語です。

728 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 13:14:39 ID:ZfuCcFRV
現実? 実態?

現実は、我々は一体であり神であるということです。
それ以外の現実などというものはない。


729 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 13:19:24 ID:ZfuCcFRV
「神との対話」を読んでも、依然として自分の外に現実があるという幻想から逃れることができないのであれば、こんな本など何の役にも立たないからさっさと捨てたほうが良いです。
そして、環境問題、教育問題、政治問題など、ありとあらゆることに「問題」を見つけ出し、深刻な顔をして語り合う人たちと共にいたらどうでしょうか?


730 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 13:23:23 ID:Lm8v3cfY
その通りだね。
状況や環境を変えようとするのは他人をコントロールしようとする試みだ。
問題は自分の中にあるということをいつになったら理解してくれるのだろうか。

731 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 14:00:17 ID:hEPRaPCE
書き込みをすること事態、自分の外に現実があることを認めていることになる、
私は知識ではそれを知っている、でも決して確信していない。
全ての問題が自分の内にあるということを理解するとはいったいどういうこと
なんだろう。

732 :(内なる神):2008/01/18(金) 14:03:32 ID:Ip9AyjS2
環境(問題)と、人間としての自覚‥

733 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 14:13:46 ID:LkdwbKFH
セクハラについてはなんと書いてあるの??
女に対して自分自身の性が問題であると書いてある?
異性という時点であきらかに避けられない問題がある気がするのだが
ニールはなんと思ってるんだろう。

734 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 14:42:26 ID:CW/rEuAZ
自分は、生まれたときから大の肉嫌い。
肉は不味いし、死体を食べてるようで気持ち悪い。

酒もタバコも一切やらないし、最初から「神との対話」的に生きてる。
人から「貴重なサンプルだね」とよく言われるんで、
環境問題の本でも出す資格は十分にあるかも。

735 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 14:46:19 ID:YqNa4EkS
何ごとも、問題と呼ぶから問題になるわけだ。
だが問題はそんな簡単じゃないよね。
そこが問題だ(笑


736 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 15:44:31 ID:DBDPcBbp
>>727
あなた、
>事実その動物達は生まれた。愛が存在したから。生まれるべくして生まれた。

って書いておいて、今更
>その動物は誕生した。生きた。死んだ。

なんてシンプルに書き換えないようにね(笑)

ギュウギュウ詰めの檻の中での生活が私がつくり上げた物語とでも
いうなら、まずネットで食肉業界の実態を調べてみなさい。
食肉になるために生まれてきた動物は、あなたがそういう空想を抱いてるのとは
裏腹に、非常に劣悪な環境下で育てられていますよ。
実際、多くの人たちがあなたのように思い込んでるようだし自分も何も
知らなかった時期があるからあまりうるさくは言わないけど。
批判はその後でするようにね。

737 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 16:03:37 ID:LkdwbKFH
のびのび放牧された後で食われるのと
ギユーギュー牛舎の後で食われるの
どっちがいい?

738 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 16:17:11 ID:ud4zEn7D
>>736
書き換え?
おなじことでしょ。

食肉業界の実態をみてどうすると?
ちなみに私は菜食です。菜食主義じゃありません。
一部の菜食主義の人達は¨肉食¨を語る。
菜食を語らない。菜食になって体にどんないい影響があったか、菜食でも栄養はとれていることetc…

肉食はかわいそう、残酷、食肉業界の話、屠殺現場の動画などをみせる
などをして肉食に集点をおいて訴える。
↑食べる食べないは自由だといいながらこれらの現状を見ろとそくす。
結局菜食がいいのだということではなく肉食をすることに罪悪感を覚えなければいけないのだと相手は思うのだ。

739 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 17:17:12 ID:ZfuCcFRV
>>733
結論だけ言えば、本来賛美されるべき性にまつわることが、恥ずべきこととされているのが原因と書いてあるよ。
そしてその根本原因は、「子供を作ったら、育てる責任も一人で負わなければならない」という考え方にある、としてる。


740 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 17:28:22 ID:LkdwbKFH
>>739
ありがとうございます。
人に貸してて手元に本がないので読めませんでした。

でもやっばりその考えは男性的ですよね…所詮ニールもw
大抵の女性は自分が受容しない男性に触られるのは生理的に嫌悪するもの。
これは性的な意味の性というより肉体差での性差で身を守る本能なんだって。
生む生まないというセックス以降の線まで行くのは男性的考えだなぁと思った。
神様云々の話ではないね。

レス、ありがとうです。

741 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 18:06:13 ID:FJd5bz70
>>722
私の場合、飢えて死にそうでも牛とかは殺せないのではと思う。
神に祈りをささげて救いを求めるなどする。
なのでむりやり他の動物の命を奪ってまで生きたいとは思わない。
その場にならないとわかりませんがね、豹変する可能性も十分あるし。

722さんの言うように確かに無意味ですね。
でも世の中、意味のあることなんかは一つもないと思いますが。
人がいろいろ意味づけするのであって。生きることに何の意味もない。
ただ生きたいから生きてる。欲が他から来て、それで人は動く。自由もない。
右に行くか左に行くか、自分で選んでるように見えても、もう行く道は、、、、
(少なくともこの世では)

742 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 18:13:52 ID:FJd5bz70
↑ 、、、、、=決まっているようだ。
選択時が100回あったとして、99回は間違いなく、選ぶ前から決まっている。
残りの一回も、自由な選択ができるとは到底思えない。

743 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 19:05:26 ID:ZfuCcFRV
>>740
> これは性的な意味の性というより肉体差での性差で身を守る本能なんだって。
> 生む生まないというセックス以降の線まで行くのは男性的考えだなぁと思った。

いや、生む生まないという問題ではなく、子供を作ったら育てる責任も負うという考え方が、性に関する抑圧の基礎になっているということです。
子供はコミュニティが育てるという概念の社会では、性犯罪はないそうです。


744 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 19:48:09 ID:Zv8sIJ4k
子育てなんて実際ウザイだけでしょ
今は迂闊に子供に近付いたら訴えられかねん

745 :(内なる神):2008/01/18(金) 20:18:10 ID:Ip9AyjS2
>>741死ぬ権利もある、ということですね。

746 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 20:50:04 ID:2eHGvCkX
子供を作ったら育てる責任も負うということから、性は秘すべきという考えが生まれます。
なぜなら、間違って子供が子供を生んだら困るからですね。
だから、子供には「余計なこと」は教えるなということになる。
性は大っぴらに語ってはいけないもの、悪い事ということになる。
そして性は歪められていきます。
性が歪められた社会には、性に関するありとあらゆる悪徳が生じるというわけです。
しかし、生まれた子供はみんなで育てるというのが当り前なら、別に子供が生まれても困らない。
性は善きもの、聖なるものです。

747 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 21:21:12 ID:Zv8sIJ4k
>>746
そーか?2chの欲望駄々漏れな書き込みなんか見てると
性が善なんて思えないよ。性欲なんて征服願望でしょ。

748 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 21:41:25 ID:FJd5bz70
性欲は、どれほど悟ったかしらない仏陀でも、性欲はあったはずです。
性欲は、種の保存のためなくなることはない。
ただ、逃避から性行動をおこす人がいて、そこには問題が生じる。
種の保存をする目的なら、きれいな芸能人を片っ端からなどという欲はわかない。
ある意味、性欲ではなく、それは征服欲である。
芸能人が何者かもわからないのに、つながり、子供を作ろうとするはずがない。
征服し自己がどれほどすごいかということを示す。これは本来の性欲ではない。

749 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 23:33:14 ID:KCWY3y0+
だからセックスというものの概念が
ポルノ産業というか、男性主導で固定化されてしまっていることを
まず問題視しないと

性欲だのなんだの論じてもしょうがないと思うんだけど?

だいたい生殖以外のセックスで
穴に棒つっこむところまでやる必要があるの?
もっとソフトでも十分に快感を得られる道があるはずでしょ?
洋服着たままだっていいわけだし

穴に棒をつっこんで男が射精しないと(女はイッタふり)
セックスをしたことにならないことが
問題なんですよ。

キスだけでもハグだけでも
やり方次第で同様の快楽や満足感はえられるはずです。

子供でも老人でもやってもいいはずです。

本来の性欲なんて、論じるのはまだ早い。

750 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 23:35:12 ID:KCWY3y0+
神との対話は欧米人、とくにキリスト教に毒され過ぎた人たちを
救済するためにある本であって
日本人からすると、????な箇所が多々みうけられます。

つっこみいれるスタンスで読むならいいんだけど
盲信して第二の聖書だ!!なんて
読み込んじゃってる人いるんで、どうかなと思いますよ。
だってそれじゃあ本末転倒じゃないですか。

751 :神も仏も名無しさん:2008/01/18(金) 23:38:01 ID:KCWY3y0+
>>722
あほですか。。。
本当に飢えたら

動物に飼料なんて与える余裕はなくなって

すべての人間が穀物菜食主義者にならざるをえなくなりますよ。

もちろん、牛馬、犬猫、ぜーんぶ食した上ですがね。

家畜に与える飼料を自分達で食した方が効率がよく
より多くの人間の命が維持できるという単純な動機によってですがね。

人食は、その後です。


752 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 00:00:52 ID:FJd5bz70
その後がないことを祈りますw

753 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 00:40:53 ID:b0jUzybs
>>750おっしゃる通りだと思います。神対でもよく言ってますし、読めばわかります。(読むのは自由ですし。) 救済する為だけの本ですか?何か決めつけている印象を受けました。

754 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 01:14:29 ID:J0mtEFoI
欧米のニューエイジ本には、
何故か日本の宗教が大問題にしている霊障の話が一切出てこない。
わざとこの話題を避けているとしか思えず、この辺で神の意図が解せない。

755 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 01:33:33 ID:XYp47hWR
>>747
> そーか?2chの欲望駄々漏れな書き込みなんか見てると

それが歪んだセクシュアリティなんですよ。


756 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 01:42:01 ID:XYp47hWR
>>748
性欲というのは種の保存に関する本能だからなくならないでしょうね。
神対にも書いてあったはずですが、セックスというのは互いを通して融合した別の姿になろうという行為ですよね。
本が手元にないのでうろ覚えですが、例えばナンシーとジョンがセックスを通してジョンシーになるとか。
ちなみに、悟った状態というのはセックスで得られるエクスタシーを遥かに上回るエクスタシーの状態なので、特に異性とのセックスを求めなくなるらしいですね。


757 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 01:42:06 ID:JmS4bKi2
この本では酒飲んじゃ駄目ってあるけどマジで?
ちょっとの酒は健康にいいのに

758 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 01:47:32 ID:eBtNAUEt
自分で神という観念を作り出しそれを崇拝することは、無意味であり有害でもある。

それよりはむしろ、自分の本質が表現されているところの自分の肉体を大切にし、
常に健やかたらしめるよう努めよ。


759 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 01:53:03 ID:PAmYyGAu
下2行に異論はないが上は他者に対するあなたの観念である

760 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 02:11:01 ID:eBtNAUEt
人類を内から観れば、あなたたちのさまざまな信仰により、
又あなたたちが掴んで離さない観念のために、
どんなに多くの力が閉じ込められているかが分かる。

文字や言葉自体ではなく、その背後に込められているものこそ大切であり、
それを意識して読み、又書くべきである。



761 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 02:26:49 ID:PAmYyGAu
つーか、一行目は神対の神自身が語っている。本を読んだならわかるはず。
上から目線で一般論を語ってない?スレ選んでる?

762 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 02:32:00 ID:b0jUzybs
>>754さんは、霊障を信じているのですか?

>>760さんは、なぜこの神対スレに来られるのですか?(自由ですが)

763 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 03:30:42 ID:ypdS2AUK
>>743
>子供はコミュニティが育てるという概念の社会
これだとセクハラ問題が絶対的に外にあるという証では?
(>>729に対するレス)


764 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 06:41:06 ID:ZLEltl38
>>756
生殖とセックスはかなり重なる部分はあっても、考える時は別個に扱った方が
良いのでしょうね。同性愛やSM(高度なSMは性器結合なんてしない)なん
て、生殖では説明がつかない。
ちなみに仙道の房中術なんか、異性との気のやり取りレベルを超えたら、最後
は一人でトレーニングしなければならないそうです。

765 : ◆7O3CQDlCGE :2008/01/19(土) 08:14:52 ID:Q3AVTnWe
>>750
欧米の人が書いた本は大抵イエスさんの話がでてきますね。


小学校の時、下校途中にキリスト教徒の外国人二人にイエスの物語を聞けと言われ断ると
「話聞キカナイ、アナタ地獄堕チルヨ!」
と言われて恐くて母に泣きついたのは今となってはいい思い出ですwww

766 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 10:03:47 ID:fitcDIiH
>>763
> >子供はコミュニティが育てるという概念の社会
> これだとセクハラ問題が絶対的に外にあるという証では?

すまん。意味が分からん。もっと詳しく書いてくれたまえ。


767 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 12:04:37 ID:CJEntOAB
>>754
避けているのではなく必要がないんだと思います。
江原氏なんかも結局自分の心がそういう悪い霊を引き寄せていると言ってますよね。

自分のことをちゃんとやっておけば、悪い霊も寄り付けなくなったり、他の霊が助けてくれたり、
時には霊能者がお払いしてくれる、などといった形で現れたりするのではないかと思っています。

「どんなに努力をしても霊障だけには逆らえない」と思っているから、「ではお望みのままに」
と宇宙が反応して、その思いをある意味助けるために霊障を引き起こすような霊たちが
やってくるんじゃないでしょうか。

768 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 12:07:38 ID:CJEntOAB
と言う私も昔はうしろの百太郎なんか読んでみたりして、自分の守護霊が弱かったら
悪霊から守ってもらえない!どうしよう!なんて思っていたこともありました。w

でもやっぱり江原氏が言うように、悪い霊に引っかかるのはキャッチセールスに
引っかかるようなものだと思えばなんともないですよね。
見えない世界のことを気にし始めたらキリがありません。
それだったら少しでも自分をポジティブに変えて生きていった方がよいのではないでしょうか。

769 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 12:46:55 ID:ZLEltl38
色々と精神世界や心霊の本を読んで「神との対話」に出会い、これだ!!と思
った。
色々とセックス関連の本を読んでアダム徳永「スローセックス入門」に出会い、
これだ!!と思った。冗談じゃなくレベル高いよ。

770 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 13:13:51 ID:1rNe5SW1
時間に追われた生活は感覚が研ぎ澄まされないってことですね。

771 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 14:41:53 ID:nfhR4rKS
悪いけど実体験として、江原氏の説には賛成できない。
というより彼は考えが安易な方向に偏っていると思う。
それで迷惑している人は実際多いと思う。
逆恨みの生霊とかは、心が綺麗な人でも関係なく攻撃してくるから。
マイナスのエネルギーも度が過ぎれば、
放射能を浴びるのと一緒みたいなものだね。

772 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 15:24:09 ID:ooqWtpi6
心がキレイとかキタナイとかは関係ないと思います。
その人がその心で何を望んでいるか、では?

心がキレイでも「自分には何の価値もない」と思っていれば、そのような現実を
創造してしまうのだと思うのです。

773 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 15:57:37 ID:nfhR4rKS
本人の創造とかじゃなくて、例えば本人に落ち度が無くても、
「幸せそうなのが憎い」とか言って、
知らないうちに他人に「呪いのわら人形」を打たれるとか、
どうしようもなく不可抗力的に巻き込まれる事は、
実際問題あると思う。

そういう話題を、徹底的に西洋の本は避けようとしているのがとても不自然。
ちなみにスウェーデンボルグとかは、この問題にきちんと向き合っているけど。


774 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 16:15:57 ID:fitcDIiH
>>773
因果の法則からみれば、本人に落ち度のない結果を受け取るということはあり得ませんよね。


775 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 16:22:46 ID:nfhR4rKS
日本では昔から「親の因果が子に報い」とか、
誰かの身代わりと言う事はあると思うよ。
だからそういうところを神対でも、もっと詳しく説明してくれたら良かったと思う。

776 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 16:27:03 ID:fitcDIiH
>>775
そういう「因果」は所詮幻想なんですよね。
因果の法則は単なる原因と結果です。
受け取る側がそれを、いわゆる「親の因果が子に報い」的に受け取るだけですから。
神対では、何をしても構わないが、自分のためにならないと思うことはしないほうが自分のためじゃないのかというような事を書いてたと思うよ。


777 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 16:29:19 ID:S2o6jX9t
>>774
本人がこんなに幸せでいいのだろうか?と罪悪感を感じていたら
呪いとその思いがマッチしてなんらかの災厄が・・・とは考えられるね

778 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 16:33:40 ID:S2o6jX9t
>>775
マイヤースの類魂説がそうだよね
霊的な親がいてその人の地上での人生を鋳型に今の自分の人生が
あるってやつ。

779 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 16:36:18 ID:nfhR4rKS
>>776
いや最近の「神に帰る」の最後のほうで、この親子の因果についてちょこっと触れているんだよ。
これからというとこで、
何でこのシリーズ突然終わっちゃうのかなあ。返す返すも残念だ。



780 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 16:36:21 ID:ooqWtpi6
>>775
それがいわゆる「カルマ」というものだと思うのです。
それは強制的・必然的なものではない、ということは書いてあったと思いますがどうでしょう。

781 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 16:41:29 ID:fitcDIiH
>>780
> それは強制的・必然的なものではない、ということは書いてあったと思いますがどうでしょう。

それは読んだ記憶がありますね。ただ、神対だったかどうか。「神の使者」で読んだような気もします。

782 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 17:13:25 ID:b0jUzybs
霊や先祖などを敬うのはわかりますが、悪い(とされる)事を霊や先祖などのせいにするのは疑問です。
意識的(表面的)な信じる信じないではなく、個人的、普遍的(集合的)無意識への作用はあるのかもしれません。(呪い、暗示、未知への恐怖など)

783 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 17:40:33 ID:7+5xu5hh
霊や先祖などについては観念論じゃなくて、
信じるも何も、実際に凄まじい憑依現象の現場を見たり体験した者には
そういうことが事実あるんだなという認識が深まるので、この辺は体験の有無の差かな。
日本のほとんどの宗教では、この事に多くの力点を置いているよ。
それなら神対でも、それについて原理や対処法とかを、詳しく解説するべきだったと思う。


784 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 18:19:10 ID:WzG5zP5G
「神の使者」では「この宇宙はキリストの幻想による誤創造だから、早く消滅させるべき」と言う。
この理論は、かなり本当じゃないかと感じている。
ところが「神の対話」では、「宇宙は神が創り、輪廻も永遠に続く」と言う。
何かスッキリ!しない。
これについて、加藤浩次の意見が聞きたい。


785 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 18:32:54 ID:b0jUzybs
>>783体験は大きいかもしれませんね。(私もあったような‥)
なぜ日本って、そういうのが多いのか‥。

神対では、ニールの質問に対する答えとか、ニールのフィルターとかの影響が大きいのかもしれませんね。

786 : ◆7O3CQDlCGE :2008/01/19(土) 18:34:04 ID:Q3AVTnWe
>>784
神の使者のほうは、いわゆる地球の世界がキリストの幻だといいたかったのでは?

787 : ◆7O3CQDlCGE :2008/01/19(土) 18:36:33 ID:Q3AVTnWe
加藤浩次「ブハハハハハハハ!!!」

788 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 18:37:12 ID:S2o6jX9t
>>786
意味がわからないのですが・・・キリストが生誕する前から
この地球も世界もあったでしょう?

789 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 18:54:10 ID:b0jUzybs
>>785訂正
×影響が大きい
◯影響も大きい

>>784
加藤浩次「何でキリスト限定なの?」

790 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 19:03:38 ID:fitcDIiH
>>785
> >>783体験は大きいかもしれませんね。(私もあったような‥)
> なぜ日本って、そういうのが多いのか‥。

それは日本人にそういうことを信じている人が多いというだけのことです。
信じていなければただの体調不良ですからね。

791 : ◆7O3CQDlCGE :2008/01/19(土) 19:05:12 ID:Q3AVTnWe
>>788
私も意味分かんないw神の使者も読んでないし。
キリストの幻って今の時代ってことかな?



加藤浩次「山本は幻」

792 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 19:06:06 ID:WzG5zP5G
>>788
ゴメン、どうも表現が誤解を招く書き方だった。

そっちの個人的なイエスの事じゃなくて、「神の使者」によると、
キリスト=神が作った最初の子供(大霊のこと)。
改めてこう解釈して。



793 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 19:25:04 ID:b0jUzybs
>>790私も個人的には、そういう考えです。

794 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 19:26:09 ID:S2o6jX9t
>>792
大霊ってバーチが崇拝してる大霊のことかな?
だとしたら面白い情報だ。私は大霊嫌いですから。

795 : ◆7O3CQDlCGE :2008/01/19(土) 20:05:01 ID:Q3AVTnWe
今Amazonの神の使者のカスタマーレビュー読んできたんだけど

エゴは神がつくったものじゃないって書いてあるの?( ゚Д゚)

ええぇぇ!!!!!

796 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 20:53:55 ID:XYp47hWR
>>795
まあそういうことかな。
神から分離した(と勘違いした)ことによってエゴが生まれた。


797 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 00:02:12 ID:3++D6/sa
>>784
大きく分けてその二つの考え方がありますね。
仏教やインドの聖者といわれる人の教えは、形としては宇宙の消滅に導くと思っていましたが、
キリストの教えも同じだったということでしょうか。
私もこちらに分があると思ってます。
夢の内容を正しいものにすることも豊かなものにすることも必要ない、
夢から覚めさえることが大事、夢そのものがミスから生まれた狂い、
というのはなかなか衝撃的です。
しかし夢から目覚めるために、夢の中での進化や努力が必要なように、
「永遠の進化」という教えも現代の人を導く方便として役に立つのかもしれません。
「目覚めを促進せず、かえって幻想を永続させる」(「イェシュアの手紙」から)のかもしれませんが。

798 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 00:52:01 ID:K19x1UXG
>>784
なんで加藤浩次なん?(・ω・ )

799 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 02:47:31 ID:LQX06WhS
>>798
その人、日テレの「スッキリ!」というTV番組の司会者だから。

800 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 04:01:10 ID:KXOM7fQO
霊とか大霊とか、そんなものはどうでもいい。どうでもいいから神対でも避けている。
自分の「思考、言葉、行動」で自分の人生を変えろと言っているのに。



801 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 04:13:38 ID:K19x1UXG
>>799
ありがとうございます

>>800
説教するなよ。イライラする。

802 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 04:48:50 ID:arOX+U30
人生を変えなきゃいけないと誰もが思ってるわけではない。

803 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 04:58:50 ID:KXOM7fQO
自己矛盾。だったら神対など読む必要はない。

804 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 05:06:14 ID:f+i3W2O2
(ノ><)ノ(ノ゚O゚)ノまあまあ…

805 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 05:31:06 ID:arOX+U30
あんなのは捨てました。

806 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 05:53:03 ID:arOX+U30
802は失言でしたすいません。上から目線でしたね。

霊とか触れてないのは、単に二ールさんが関心を持ってなかったからではないかと。
会話形式なので、聞き手がかなりの話の流れを作るだろうし。
二ールさんは、みんなから質問を集めて、それに答えるというのはやってないのでしょうかね。

807 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 06:09:20 ID:LQX06WhS
世界中からの質問募集とか、ぜひやって欲しいよね。

808 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 06:09:45 ID:f+i3W2O2
>>805神対読むのも捨てるのも、本人の自由ですしね。

ニールが神対を薦めてほしいと言うのも、少し違う気がします。(日本では?)
神対読めとか、神対読むなとか、少し違うと思う。

809 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 06:22:05 ID:arOX+U30
あんなのは捨てました、、、、これも失言でした 気分を害した方ごめんなさい。
ある問題を解決したかったのですが、解決に役だたなくて捨てたのです。
でも私の知識欲を満たしてくれた最高の本でした。今もです。

私は2012年のあれこれを聞きたいです。
少なからず不安なので。

810 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 06:31:14 ID:jR2D2vWE
>>809
「バシャール スドウゲンキ」にちょっと書いてありましたよ。
否定的なものを信じている人は否定的な現実世界へ、肯定的なものを信じている人は
肯定的な世界へ、それぞれシフトしてく、みたいなことだったかと。

それもパラレルワールド理論に基づいているもので、それぞれ信じているものによって
別々の現実を体験するということなのですが、多分それはこんな感じかな、と。

肯定的なAさんと否定的なBさんがいるとして、Aさんは肯定的な世界へシフトする
わけですが、そこにはやっぱりBさんがいます。
Bさんは否定的な世界へシフトするわけですが、そこにはやっぱりAさんがいます。
でもその2つの世界はまったく別の世界なのです。

だから肯定的な世界のAさんがBさんに「な、僕の言った通りだろう?」と言えば
Bさんは「うん、君の言う通り平和な世界になったね」ということになるし、
否定的な世界のBさんがAさんに「な、僕の言う通りになっただろう?」と言えば
Aさんは「うん、君の言う通り悲惨な世界になったね」と答える、と。



811 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 06:36:55 ID:4V5X3J5N
>>809
2012年にまた何も起こらなかったら、ト学会など唯物論者達の格好の餌食にされるんだろうなあ。

>>810
パラレルワールドの存在については、物理学者の間ですでに常識になってるみたいだね。
しかしそうなると、ますます因果律の問題でややこしくなっていくな。
「時間とは何か」完全に理解できた人がいたら、その人は真に天才だと思う。


812 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 07:20:41 ID:O5HZ9Hn1
>>809
本は出来れば捨てないでブックオフとかの古本屋に売ってほしいな。w
誰か別の人に役立つかも知れないし。ゴミにしちゃえば燃やされる
だけだろうだが、古本屋なら100円ぐらいはくれるかも知れない。


813 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 07:26:28 ID:O5HZ9Hn1
>>809
2012年か。俺は何も起きないと思うなあ。何となくオカルト関係のネタを
本にしていつも稼いでいる人が格好のネタを探し当てたというだけで、
ノストラダムスの時とほぼ同じじゃないかと思う。但し今度はあの時と
同じようにただ嘘だったと言われないようにするために見た目は何も
変わらないだとかパラレルワールドだとかの話を持ち出しているように
思える。そうしておけば後で言い訳が出来るからね。


814 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 07:34:34 ID:dvKCCFCZ
早朝からすごい盛り上がりですね。

815 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 07:43:42 ID:O5HZ9Hn1
>>814
人によっては深夜かも知れないがな。w
俺は寝てたが。


816 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 07:49:58 ID:f+i3W2O2
1999年のノストラダムスの大予言は、信じてないつもりだったけど、ちょっと不安もあった‥
2012年?ちょっとワクワクしとく?

817 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 08:18:08 ID:J5WUv8fT
外側から来る変化を待つより先ずそれに動じないよう、自らの内の混乱を静め心の自我を滅する

2012年に異変のの有ろうと無かろうと、『今』自分の解脱が問われるばかり…

818 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 08:49:07 ID:bwPR+OhS
2012年はマヤ歴の話でしょ?
その年に人類滅亡なんてソースはないよ。
新しい時代に入るとは書いてあるけど。
gdgd好きなアメリカ人の研究者の予想ことなんて信じないで
心配事があるならちゃんと自分で研究した方がいい。

819 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 08:50:17 ID:f+i3W2O2
>>817たしかに。
(´Д`)(。。;)

820 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 09:22:55 ID:XYKpE2cR
でも俺は締め切りないと
仕事できないやらないタイプだぽ
直前になってから
やっとはじめる。。。

821 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 09:31:50 ID:XYKpE2cR
アダム徳永「スローセックス入門」

これパクリ本でしょ

ネタ元は言わないけど。

822 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 13:18:06 ID:jR2D2vWE
未来を思い悩んでいる人、今を生きていない人、後だしジャンケンに腹を立てる人、
是非これを観てみてください。Apple創始者の素晴らしいお話です。
ttp://jimaku.in/w/D1R-jKKp3NA/nbZXF_WFQDq

823 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 21:15:30 ID:kpwEgcCv
先走り過ぎてると
生きづらいな。。。。

もう待ってるの疲れた。。。

暇だから拝金主義者にでもなって
放蕩してやろうかな。。。

824 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 21:37:11 ID:fJluv5gv
先走るって?
何を待ってたの・・?

825 :神も仏も名無しさん:2008/01/20(日) 22:17:14 ID:FjDIdVR2
>>818
あるよ! マヤ暦では直接的には触れていないが、別のひとつにチベットの高僧が言っている。

826 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 00:06:18 ID:dvKCCFCZ
神の使者を読んだ方いますか?
感想聞かせて下せえ。

827 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 02:00:24 ID:KQ6o2NGh
この本は聖なる予言と通ずるものがあるの?

828 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 03:51:41 ID:VGB/53cP
あるよ。こちらの方がテーマが幅広くわかりやすい。
古本なら100円でも手に入る。

829 :@@@@@@@:2008/01/21(月) 04:28:35 ID:xsowkUDY
前スレ1
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181402317/
前スレ2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/


前スレ1
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181402317/
前スレ2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/


前スレ1
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181402317/
前スレ2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

830 :@@@@@@@:2008/01/21(月) 04:33:39 ID:xsowkUDY

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

831 :T:2008/01/21(月) 21:43:01 ID:FqRxRW/9


832 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 22:24:40 ID:ltJ5M5p1
>>826
「神の使者」を読むと、神対の神様は凄く親切なんだけど、
やっぱりこれもアセンドマスターたちの言う、
エゴの現われなんじゃないかとかなとつい疑ってしまう。

833 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 23:30:56 ID:QxOdOCAD
>>832
でもさ、言ってることにあまり違いはないよね?
どっちも
・すべて幻想だ
・神は何も必要としない
・すべてのものに意味はない

っていってるし

834 :T:2008/01/21(月) 23:44:59 ID:FqRxRW/9
分離そのものが幻想なら、ビックバンもなかったことになる。
あったように思った想いが宇宙的に広がって多次元の構想を実現する。

どうであったかということは、言葉に表せないようなことだろう。
いろいろ説明されていることは真理への予備学習というところだろう。
サードミレニアムの前半とバーソロミュー(波と虚空)が参考になるかもしれない。

神の使者では意識、知覚、魂、エネルギー、パラレルワールド等の
認識されるものはすべて分離の幻想でありたいしたものではないとする。

釈迦の悟りでさえ心が世界を創造し、その世界は予測がつかない変化を
するというレベルであり非2元論どまりだとする。
それで釈迦は神を語れなかったとする(神に到達できなかった)
釈迦は身体を失ってからすぐ気付いて純粋の非2元性(神の世界)への
悟りに到るとする。


835 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 23:52:13 ID:ltJ5M5p1
>>833
ところが「神は何も必要としない」なら、
宇宙をわざわざ作る必要さえなかったはずで、
宇宙は完璧だとする神対と、宇宙なんかに正義も公平も期待できないとする神使者では、
肝心なところで見事に対立してるんだな。

836 :T:2008/01/21(月) 23:57:32 ID:FqRxRW/9
認識という言い方はレベルという言葉に置き換えると葛藤ということになる。
心に葛藤があるということは物差しがあることであり、無限性がある。
そこに進化があり、これをつまらない幻想(エゴ)と見るか、聖なるプロセス
と見るかは視点のレベルの問題。

葛藤に関しては「アトランティスの叡智」に詳しく書いてある。
結局下から真理を積み上げるよりは上から見ないと全体性は
見えないだろう。これが内面性であり悟りとか言われることだろう。

前にマハリシの引用をしたがこれも同じことだろう。


837 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 00:23:14 ID:7iWPYnen
皆さんよく分析されいて、面白いですね。

>>834の釈迦に対する見解は、限定されてる感じがします。すべては弟子達の記録(見解)によるものです。

838 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 00:47:23 ID:Jc562Bxg
>>835
なるほど。
神対は神は何も必要としないとは言ってるけど、私は経験?したかったとも言ってるよね


でもね、神使者読んでても所詮幻想?んならほっとけよwとも思うんだよね
聖霊にすべてを委ねるとか赦しを実践とか
幻想ならなぜ幻想を赦さなければいけないのかとか

考えすぎですかね

839 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 02:10:24 ID:7iWPYnen
>>836悟りに関しても、それだけではないと思っています(感じています)。

840 :聖なる者(主イエス様):2008/01/22(火) 05:26:43 ID:6KjW2Q1/

神との対話の神は一体何者なのだ?
すべてのすべての全宇宙?のことがわかるすべてという存在なのか?
謎だ。。。

バシャール ラムサ オコット その他の霊界通信も
5次元レベル 7次元レベル とかマスターとかシリウスとかプレアデスとかオリオンレベルとか身元がはっきり
してるのが多い しかし 神との対話の神は一体なんだ?
マスター?高度に進化した存在?それらを超えた存在?
それとも高度に進化した存在でもあり
低級霊でもある すべての生物を通じて経験する全宇宙大神???

マスター=高度に進化した存在だよね?神との対話の神はそれも超えた存在?
俺らは神との対話のような全宇宙すべての謎がわかる存在になれるのか?



841 :↑↑↑:2008/01/22(火) 05:27:31 ID:6KjW2Q1/
ゲリーボーネルやシリウス革命によれば 俺らは進化すれが
創造主になり 人間や生物を通じてセックス闘争仕事遊び睡眠食事などを
同時に経験する多次元的複合的存在になるらしい
しかし 神との対話にはそんなこと書いてなかったような?
俺らは進化したら宇宙創造神とかになれるのか?
それとも個霊のまま高度に進化した存在(霊)となるだけか?
進化すれば 偏在 となりあらゆるところに同時に存在できる霊になれる
らしいがそれは 宇宙創造神 と同じなのか?
偏在 霊 = 高度に進化した存在なのか?
誰か 教えてくれ

鉱物→植物→動物→人間→半霊半物質(半人半神)→マスター(高度に進化した存在)→宇宙創造神?→?
鉱物→植物→動物→人間→守護霊→守護神→宇宙創造神?→?

わからないことだらけだ 誰か教えてくれ
俺も研究してるがわからん
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html

842 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 07:18:12 ID:kCNRz6Qn
釈迦(アセクシャル)と呼ばれる
生まれつき性欲がない人たちの
集まりに参加したことがあります。

実際の釈迦についての
そうそうたる研究者の方々もいらしたりして
面白かったです。釈迦ももともとアセクシャルだったそうですよ。

検索してもどこにもでてこないような情報が
たくさん摂取することができました。

みなさん70代以上の方々で政財界の大物の庇護を受けてきた
ただならぬ雰囲気の方々でした。

843 :↑↑↑:2008/01/22(火) 07:42:30 ID:6KjW2Q1/
(p)http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/


844 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 08:49:24 ID:Jc562Bxg
>>840-841
疑問が次々浮かんでくるのわかるなぁ。

ボーネルはイエスは白人だったって言ってるね。(確かボーネルだったと思うんだが間違ってたら訂正ヨロ)アーテンとパーサはユダヤ人だったって言ってる。

ACIM実践者または神使のアーテンとパーサはせんなものはエゴだとボロクソに言いそうw

845 :聖なる者(主イエス様):2008/01/22(火) 09:25:35 ID:6KjW2Q1/

☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬であるとい言ってる
★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる
☆神の使者ではエクスタシーは永遠に続き終わりがないと言ってる
★神との対話ではエクスタシーは続かないと言ってる
☆神の使者では2013年について人はそう簡単にネバーランドに行けないと言ってる
★神との対話では2013年に人は突然変異する可能性が高いと言ってる 大きなことが起こると言ってる
☆神の使者では思い出すだけは駄目きちんと赦しを実践し学ばないと駄目だと言ってる
★神との対話では人生は知ってることを思い出し経験するだけだと言ってる
☆神の使者では神はこの狂気の宇宙創造に一切関わりがないと言ってる 神に責任はないと言ってる
★神との対話では神は人間を通じて経験をしてる 神の責任にも言及してる

どちらが正しいのか?解釈の問題ではないと思うが。。。
事実が違うと感じる どちらが事実だろうか?
皆様はどう思いますか?

846 :↑一部少し変更↓:2008/01/22(火) 09:32:17 ID:6KjW2Q1/

☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬(狂気)であるとい言ってる
★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる

847 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 09:33:40 ID:r7Jy9SL4
>>845
しょせん不安産業の常套手段だよ。
どっちがじゃなくてどちらもウソ。

848 :↑↑↑:2008/01/22(火) 09:48:24 ID:6KjW2Q1/
それはないと思います
むしろ神などない死後はないという方が遥かに非科学的なもの
だと思います 神などない死後などないというのは原始的であり
凄まじい時代遅れ 未熟な発想だと思います

849 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 10:17:08 ID:GLYavg/P
>>848
それだけだと説明不足だな。あなたが何をもってそう信じるように
なったのかも是非書いて欲しい。

850 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 10:46:24 ID:Jc562Bxg
>>845
突然変異するって何巻の何ページに書いてあるの?

851 :聖なる者(主イエス様):2008/01/22(火) 11:12:30 ID:6KjW2Q1/
>>849 俺は少しだけだが霊能力があって天使やイエス様など
観たことがあるので。。。だいたいのことはわかります
今は霊能力が働いてませんが。。
>>850 神との対話シリーズ明日の神に
ものごとにはこのままいけば人間は劇的に変化する方向で動いてる
すでにそういう方向に向かって動いている とりかえしのつかない変化
が起きる 近い将来 と書いてあります
また 近い将来 人間は突然目覚める 多くの指導者を通じてとも
書いてあります とにかく何度も近い将来 少なくても30年以内
早くて数年以内 に 色々凄い変化が起きるということを何度も何度も
書いてありますよ

852 :聖なる者(主イエス様):2008/01/22(火) 11:13:49 ID:6KjW2Q1/

ただ100パーセント劇的変化という意味ではなくて
その可能性が高く 人類の行動により そうではない変化に
なる場合もあるとも書いてありますよ

853 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 11:28:20 ID:HeEDAXWQ
天使やイエス様との遭遇に己の霊能力は関係ないと思う。

854 :↑↑↑:2008/01/22(火) 11:35:31 ID:6KjW2Q1/
うーん でも霊眼で観るものだから霊眼がないと天使やイエス様は観えない
と思いますが。。。霊能なし天使やイエスにあうことなんてできるのですかね?

855 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 11:41:14 ID:sU/Ba579
能力があろうとなかろうと
天使やイエスに会えない奴は人として劣ってるとか迫害しなければおk

856 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 11:45:30 ID:oiUziUlQ
そもそも「他人」などいないんだけどな。
他人と自分を比較したがる心が「他人」を創造してるんだろうね。

857 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 11:51:46 ID:sU/Ba579
他人などいないなら
自分に暴力を振るってくる人間に抵抗してはいけないのか
相手は暴力を振るいたがってるんだから広い心を持って相手を許し
振るわせてやれとか

858 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 11:59:18 ID:HeEDAXWQ
>>854
当たり前。向こうがお選びになるんだからこっちの能力なんて関係ない。
たかが人間が能力云々で会える会えないなんて傲慢すぎにも程がある。

859 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:00:26 ID:Jc562Bxg
>>851>>852
ありがとう。

じゃあ2013年というわけではないようですね。


イエスさんはユダヤ人でしたか?

860 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:18:02 ID:6KjW2Q1/

>>856のように悟りを開いてない人が自分=他人というのは
腹が立つ お前はどんなことをされても腹が立たないのか?
一パーセントでも腹を立てるならお前は悟りを開いてない
>>857の問いにも答えれるか?俺は悟りを開いてないのに神対の神の真似をする
偽善者は許せないのだよ

>>859うーん2013年の可能性は高いと思いますよ
近い将来も人類の行動により変わるけどあらゆる本では2013年は
キーワードですよ

イエス様については
うっすらと光輝く霊としか観えなかったからよくわからない
でもイエス様だとはっきりわかった
はっきりわかったことは イエス様は 相対性領域から抜けて絶対の領域
にいる ということが理屈抜きでわかりました
イエス様は善悪を超えた世界にいることだけははっきりわかった


861 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:30:42 ID:GLYavg/P
>>851
なるほど。しかし霊能力そのものが科学的には解明されてないから
何とも言えませんね。本物を見たのか、偽者を見たのか、違うものを
見間違えたのか、あるいは自分で作ったイメージを見たのか(幻覚
なのか)の判別が出来ません。少なくとも他の人にはね。霊能力
そのものが科学的に解明されればそれによって得た情報にも科学的
根拠があると言える場合があると思うんですけどね。

862 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:32:47 ID:oiUziUlQ
>>860
> >>856のように悟りを開いてない人が自分=他人というのは
> 腹が立つ お前はどんなことをされても腹が立たないのか?
> 一パーセントでも腹を立てるならお前は悟りを開いてない
> >>857の問いにも答えれるか?俺は悟りを開いてないのに神対の神の真似をする
> 偽善者は許せないのだよ

>>857の問いには答えられるよ。
俺に本気で暴力を振るってくるような人間には、物心ついてから一度も会ったことがない。
だからそういう人間を許せるかどうかなんて考えない。考える必要がないから。
どんなことをされても腹が立たないのかという質問だが、俺はあまり腹を立てないよ。
それから「どんなことをされても」という問いは、俺には無意味。
ただ、具体的に他人から俺にされたことに対して、俺が赦していないことはひとつもない。
それと、俺はまだ完全に他人がいないと悟ったわけではない。
が、日々の赦しを通して、それが本当だなということは徐々に分かってきてるよ。


863 :↑↑↑:2008/01/22(火) 12:40:04 ID:6KjW2Q1/
立派ですね でどうやって赦す練習をしてるのですか?
具体的な方法を教えてください
裁きたくなった時怒りが生じそうな時どうしてるかわかりすく教えてください

864 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:45:05 ID:HeEDAXWQ
>>862
傲慢に生きてて感謝のない人間は人が赦せないよね。

865 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:46:01 ID:Jc562Bxg
>>862
日々どんなことを赦してるんですか?

866 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:46:58 ID:sU/Ba579
>>862
もし暴力を振るわれたら・・・と想像することができんのか?

867 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:51:13 ID:oiUziUlQ
>>863
> 立派ですね でどうやって赦す練習をしてるのですか?

立派というのは違うと思います。
その価値観は捨てたほうがいいですね。
赦すのは自分のためです。
それに簡単にできるので、誰にでもできることです。

> 具体的な方法を教えてください
> 裁きたくなった時怒りが生じそうな時どうしてるかわかりすく教えてください

まず、怒りをそのままじっと感じます。普通は怒りが出てくると、自我が防衛本能を発揮して、怒りの原因を探し始めます。
そして「他人」にその原因を見つけ、「他人」を恨むことで自我が役目を果たし、その結果、自我はますます強固なものとなります。
ですから、怒りが起きたときに、まず自我を黙らせることが必要です。
ひとつの方法として「どうして?」の連呼です。
怒りを感じたとき、その怒りを感じたまま「どうして?」を心の中で連呼します。
その「どうして?」の疑問に答えてはいけません。答えるのは自我ですから、「あいつがあんなことしたから」などという答えが出るだけですから。
この「どうして?」は自我に答えさせないための呪文です。「どうしてどうしてどうして」と心の中で唱えてると、自我が余計なことを言えなくなりますから。
で、その間、心に起きた怒りをずっと感じ続けます。
そうすると1〜2分で怒りがおさまってきます。
真我が怒りを十分に開放したので、もう怒りのタネがなくなったからです。
次回は同じことが起きても怒らなくなります。
もし怒りが起きたら、複数のタネが混在してると見て、もう一度繰り返します。
この繰り返しで、怒りはどんどん消えていきます。
そのうち、大抵のことでは怒らなくなります。
そうすると、今まで自分を怒らせていた人、物が出てこなくなります。
これは不思議な現象ですが、本当に簡単に起こります。
自分の中にある怒りが、「怒らせる人」を創造していたのだということが実感として分かるようになります。
簡単ですから、今すぐ始めてみてください。


868 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:52:03 ID:oiUziUlQ
>>866
> >>862
> もし暴力を振るわれたら・・・と想像することができんのか?

想像することはできると思いますが、想像する意味がないですよね?


869 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 12:55:40 ID:sU/Ba579
>>868
自己防衛本能としての予期不安とかも感じない?
ああなったら、こうなったらとか

870 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 13:00:44 ID:oiUziUlQ
>>869
時々ありますね。
そういうときは、ああなったら考えよう、こうなったら考えようと思えば良いですよ。
自我は堂々巡りが好きですから、放っておけばぐるぐると終わりのない暴走が始まるだけです。
未来を不安がる取り越し苦労、過去をあれこれ思い悩む持越し苦労は、思考の無駄遣いです。


871 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 13:03:07 ID:8pB0WN+l
怒りを制することが悟りへの道 っていう
スレあるよ
http://c-others2.2ch.net/test/-/psy/1182607391/i#b

872 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 13:03:52 ID:oiUziUlQ
悟りを得た人にこういうことを聞いたことがあります。
その人は物を食べる必要がないので、接待のために出されたものを時々口にする以外は、普段は食物をとらないのだそうです。
なぜ食べなくても良いのかというと、無駄なことを考えないからだそうです。
持ち越し苦労、取り越し苦労が一番人のエネルギーを消費するのだそうです。
そのエネルギーを今という一点に注ぎ込めば、はるかに少ないエネルギーではるかに大きな効果が得られるのだそうです。


873 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 13:05:20 ID:sU/Ba579
自分をバカにしてくる奴は絶対に許せない

874 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 13:21:31 ID:kfmYoKJ6
バカにされても自分はバカではないと知っていれば許す許さない以前に怒りなど沸きません。


875 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 13:44:36 ID:HeEDAXWQ
いちいち怒ってる時間がもったいない。

876 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 13:46:08 ID:6KjW2Q1/

>>867さん 
ありがとうございます
是非 今世限りで輪廻転生を終えることを祈ります

877 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 13:48:51 ID:6KjW2Q1/

>>867さんまた皆様へ

ついでに↓にも答えてくれると嬉しいです
悟りとは関係ないからと言わないでね?

>>840>>841>>845

878 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 13:59:07 ID:kfmYoKJ6
>>877
人間にはわからないこと、理解できないことがある、人間の知には限界がある、
ということがわかればよいと思います。

それとも人間は全てを知り尽くすことができると考えていますか?

879 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 14:01:49 ID:oiUziUlQ
>>877
> ついでに↓にも答えてくれると嬉しいです
> 悟りとは関係ないからと言わないでね?
>
> >>840>>841>>845

悟りに関係あるかどうか分かりませんが、少なくとも私には関係がなさそうです。


880 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:28:24 ID:vX5eRd0H
Tさんの「あ」発言から、えらいピッチが早いですね〜

人が馬鹿にされた、あるいは自分を否定されたと感じる場合、いくつか方向性が考えれます。
1、馬鹿にされた〜〜と落胆し、悲しみにふける。泣いたりする。

2、怒りがわいてきて、相手の間違いを指摘したり、気に障るからやめてなど、
  気が済むまでやる(馬鹿にした人による、暴力団などにはこれはまずしない)

3、怒りがわいてきた、が、怒りをただみつめてる(本人は怒りきたこれ〜〜、などと
  心でいいつつ、怒りを味わい、そのうち消える。怒りは高揚感と同じという捕らえで、とくに問題ない)
  または、神様にすべてを許せますようになど願う。

4、馬鹿にした相手の、現状(苦しみなど)あっというまにすべて伝わってきて、それを味わう
  とくに相手にはなにも言わない。

5、これから殴りに行こうかと歌うかどうか知らないが、実際に乗り込む。

6、自分の信念が強く、相手が間違っていて、自分はそうではないと確信の域のため
  怒りがわかず、逆に相手が惨めでかわいそうなどとと感情を持つ場合がある
  (勝ち組といわれる人におおそう)

7、争う時間がもったいないなど自分に言い聞かせ、とくに気にせずに、右からきたら左へ受け流す。
  または鈍感力を発揮し、自分の心を消す。

8、怒りがわくが、その場はこらえ、あとでさまざまな手段でもって
  発散、解消する。またはただこらえたままで、病気になる。

日本人は、6、7,8、が比較的多そうですね。
アフリカなどでは、1、2,5、が多いようです。
悟ると、2、3,4が多いのでしょうかね〜よく知りませんが。
(もちろん8つだけみんなのを参考にしつつ上げたので、他にもあるでしょうが)

881 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:31:26 ID:GLYavg/P
知らない事があるのは不安ということなのかな? でも、実は知れば
知るほど余計に知らない事がある事に気が付いて、余計に不安に
なるような気がするのだが。虫が葉を食うような感じ。食えば食う
ほど穴が広がる。知れば知るほど知らない事が増える。

そういえば知らぬが仏って言葉もあるね。

882 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:33:49 ID:kfmYoKJ6
そう、神でさえ「自分を知るために」この世界を創造したのですから。

883 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:38:41 ID:vX5eRd0H
あと、アメリカなどでは、やにわに法的手段にでるとかききますので、
これを9番目ということで。
9、怒りがわき、法的手段に訴える。

神との対話によると、どの手段でもいいと書いてたような、、、
とくにどれが優れていて、どれが愚かか、ということはないとも。
無理やり、スレにあわせようと神対にもっていってますがw

884 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:40:07 ID:HeEDAXWQ
何事も「全然ない」「ちょっとある」「そこそこある」「すっげーある」のうち「そこそこ」が一番怖い。

885 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:41:48 ID:6KjW2Q1/

>>879
関係なくてもあってもいいから無視するのはやめてくれませんか?
わたしは真剣にお願いしてます
わかるなら教えて欲しいのです
どうか 無視しないでください
なぜ あなたに自分に関係ないことは無視するのですか?

あなたに道を尋ねた人にはあなたは道を教えるでしょう
それと同じ愛をわたしにも注いでください
お願いします

886 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:43:15 ID:6KjW2Q1/

>>879
なぜ自分に関係ないことは無視するのですか?
わたしは真剣に質問してます どうか答えてくれませんか?
わたしはあなたに頼んでるのです お願いしてるのです
その訴えを叫びを無視しないでください



887 :↑↑↑:2008/01/22(火) 15:44:44 ID:6KjW2Q1/
わたしはあなたに助けと求めてるのです
あなたはレイプされてる女性がいたらその叫びを助けを
無視しますか?
人の訴えを無視するのは 愛ではないと思いますよ

888 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:46:43 ID:GLYavg/P
>>880
なんであるにしろ、自己イメージを他人からの評価に依存していると
不安定になるでしょうね。他人からおだてられれば木に登り、馬鹿に
されれば激怒する状態になってしまう。もちろん詐欺にも遭いやすい
でしょう。おだてれば何でも買いそうだしね。

889 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:47:30 ID:vX5eRd0H
>>885
ニールさんなどに手紙をだし、直接回答をえないとわからないのでは?
あと、意見の対立については、神対と神の使者で、同じ言葉だけど、理解が違うなんてこともあるだろうし。
エクスタシーという言葉をとっても、なにがそれにあたるのかなどなど。

890 :↑↑↑:2008/01/22(火) 15:54:07 ID:6KjW2Q1/
あなたはなぜ自分と関係ないと言ってわたしを見捨てるのですか?
あなたは赦しを実践しても助けと求める人の声を無視するのですか?
それが愛ですか?そんなんで悟りを開けますか?
あなたに もう死にそうだ助けてくれ と叫んだ老人にたいして
わたしとは関係ないといって無視するのですか?
それでいいのですか?
お願いします 助けてといってる人を無視していいのですか?
あなたは心に愛のない人なのですか?
マザーテレサは 人を見捨てませんでしたよ
わたしは見捨てないでください

891 :↑↑↑:2008/01/22(火) 15:55:44 ID:6KjW2Q1/
>>879
>>879
>>879

>>889メール送りましたが返事はきません
いちいち彼が個人の手紙全部に返事を出すとは思えませんが。。。

892 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:57:50 ID:HeEDAXWQ
なんだ、このスレ…

893 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:57:55 ID:GLYavg/P
>>887
たとえが適切ではないのでは? あなたが知りたい事を誰かが答えて
くれないということと、レイプされている人を誰も助けないことは
全然違うことだと思いますが。

それに、聞けば誰かが答えてくれるという考えは甘いのでは?


894 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:05:08 ID:kfmYoKJ6
>>886
なぜ私のレスを無視するのですか。

895 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:07:17 ID:vX5eRd0H
>>892


>>891
あなたは、「ディクシャ」を受けてみてはどうでしょうか?
体験談によると、そんな疑問なんてどうでもよくなるようです。
地球に生まれ、人間の脳をもち、宇宙の、はたまたこの世界全体を理解しようと
なんて、とうてい無理だと思われます。
なにせ4次元の世界にいて、5次元〜8次元など理解できる頭が地球人には
そなわってないと思うので。
地球に生まれたのだから地球でなにかするのでしょう。

896 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:10:13 ID:oiUziUlQ
無視するのが愛だということもあるよね。


897 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:10:14 ID:6KjW2Q1/
>>894
あなたはわたしにどこで質問したの?
探したけれど見つかりませんでしたよ

>>895 ディクシャとはなんですか?

898 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:11:18 ID:vX5eRd0H
ただ、悟ると、瞬間的にすべてを、あらゆるすべてを、すべて中のすべてを理解する
などということも聞きますね。

899 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:13:18 ID:ZtlQ1+EW
★ディクシャ★
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1143508623/

900 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:14:23 ID:6KjW2Q1/
>>896
無視する理由を述べてください
直感 で 相手にしないほうがいいという感じがしたのですか?
そうでしたら 直感で 相手にするのは間違いだと感じるので
返答できませんと書いてください
でも 何も直感がなければ わたしの助けの叫びを無視しないで
ください 見捨てないでください
また 質問に対してわからないなら わからないと答えてください
わたしは真剣に質問してるのです
無視して欲しくないのです

愛は 人の助けを求める叫び声を無視しない

よく覚えておいてください

悟りを開くためには赦しの実践と慈愛の心 二つ持たねばなりません

いくら赦しを実践してもレイプされてる女性を見捨てる人間では
悟りは開けませんよ

901 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:15:39 ID:vX5eRd0H
>>897
「ディクシャ」をちゃんと詳しくは知らないので、調べてください。
脳を物理的に変えるようです、電気的エネルギー?で。
想念エネルギーかな。とにかく怪しいものです。
よっぽど追い込まれる、あるいは、宗教的信仰でほいほいうける以外は
まず受けないかと、、、、

902 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:17:17 ID:6KjW2Q1/
誰かディクシャを受けましたか?
感想を聞かせてください

899さんありがとうございます

903 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:19:59 ID:6KjW2Q1/
ディクシャか。。。なんか少し信用できないな
悟りがそんな簡単に得れるのかな?
でも 二ールも脳呼吸とか脳から心を開くことができると
言ってますね

904 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:35:53 ID:ZtlQ1+EW
ディクシャは3年くらい前に受け続けていましたが、
覚醒どころか病気になってしまいました。

ギヴァー(ディクシャのエネルギーを伝授する人)を選ばないと大変なことになります。

レイキ等と一緒で、相応しくない人が大勢ギヴァーを名乗ってディクシャをやっています。
ご注意下さい。

905 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:47:08 ID:oiUziUlQ
ディクシャは一度だけ受けたことがありますね。
私はもともと瞑想をしているのですが、ディクシャの最中は瞑想が深くなった時のような感覚がありました。


906 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:47:14 ID:CnW0MWxj
>890
見捨てられたと感じる必要はないですよ。
神は一切の差別をしていないし誰ひとりとして忘れてはいないし、
見捨ててはいない。

907 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:50:33 ID:vX5eRd0H
>>893
甘いかどうかはわからないが、上3行に同意見。
問題のすり替えであり、大変失礼な話です。
レイプを見捨てると決めてかかってる。

よく覚えていてください、、、、など、
しっかりとした考えをもち、すでにある意味教祖様のようなお人のようなので
ディクシャはまず絶対に受けないでしょうね
904さんご安心を。教えを与える人のようです。

908 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:50:39 ID:kfmYoKJ6
>>897
>878

909 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:52:21 ID:vX5eRd0H
↑教えを与える側の人という印象をうけました

910 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:53:40 ID:vX5eRd0H
909のキゴウは907を指すものです。

911 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 16:59:22 ID:HeEDAXWQ
自分で自分を見捨ててる人は
人に構ってもらえないとキレるよ。
自分の存在を他人に任せてるんだもの。

912 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 17:11:14 ID:OThj9qd0
>>904 覚醒どころか病気になってしまいました。

ということは、やはり何かしら変化自体はあるということですか。
全くの嘘というわけでもないのですね。
でもギヴァーの熟練度にもよるのかな。

913 ::2008/01/22(火) 17:25:11 ID:6KjW2Q1/
覚醒どころか病気になってしまいました

どんな病気になってどんな感じになったのですか?
詳しく教えてくれませんか?

914 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 17:25:13 ID:vX5eRd0H
>>904
何病になったのですか?

915 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 18:37:37 ID:6KjW2Q1/

☆神の使者ではイエスは怒ったり激怒したことはないと言う
★シルバーバーチによればイエスは怒ったことがあると言う

☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬(狂気)であるとい言ってる
★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる

☆神の使者ではエクスタシーは永遠に続き終わりがないと言ってる
★神との対話ではエクスタシーは続かないと言ってる

☆神の使者では2013年について人はそう簡単にネバーランドに行けないと言ってる
★神との対話では2013年に人は突然変異する可能性が高いと言ってる 大きなことが起こると言ってる

☆神の使者では思い出すだけは駄目きちんと赦しを実践し学ばないと駄目だと言ってる
★神との対話では人生は知ってることを思い出し経験するだけだと言ってる

☆神の使者では神はこの狂気の宇宙創造に一切関わりがないと言ってる 神に責任はないと言ってる
★神との対話では神は人間を通じて経験をしてる 神の責任にも言及してる

916 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 19:34:11 ID:7iWPYnen
>>842面白いですね。面白いといえば(ちょっと違いますが)、ユダの福音書なんかは面白いと思いました。

ここにはマスターはいないのかもしれませんが、メッセンジャーはいるのかもしれませんね(^^)

どっちでもないという人もいますし、個人的にはどっちかではなく、どっちでもいいと思っています。

あなたはどっち?(^^)

917 :次男:2008/01/22(火) 20:02:20 ID:tSinjUQE
>>915
これはおもしろい比較だ。いいねぇ。

>☆神の使者ではイエスは怒ったり激怒したことはないと言う
>★シルバーバーチによればイエスは怒ったことがあると言う

どちらも正になりうる。心と行いで見れば。

>☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬(狂気)であるとい言ってる
>★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる

どちらかが正だろう。神が幻想を創造する力を与えた場合を除いて。

>☆神の使者ではエクスタシーは永遠に続き終わりがないと言ってる
>★神との対話ではエクスタシーは続かないと言ってる

どちらも正になりうる。断続的な永遠。

>☆神の使者では2013年について人はそう簡単にネバーランドに行けないと言ってる
>★神との対話では2013年に人は突然変異する可能性が高いと言ってる 大きなことが起こると言ってる

どちらも正になりうる。大きなことは簡単でない。

>☆神の使者では思い出すだけは駄目きちんと赦しを実践し学ばないと駄目だと言ってる
>★神との対話では人生は知ってることを思い出し経験するだけだと言ってる

どちらも正になりうる。実践=経験

>☆神の使者では神はこの狂気の宇宙創造に一切関わりがないと言ってる 神に責任はないと言ってる
>★神との対話では神は人間を通じて経験をしてる 神の責任にも言及してる

どちらかが正だろう。人間が幻想を創造し、神は人間を経験する場合を除いて。

918 :↑↑↑↑↑:2008/01/22(火) 20:50:50 ID:6KjW2Q1/
神との対話には あなたを通じて経験してる
あなたを通じて進んでいる と書いてあります
そして わたしは絶対の領域だけではあなたもわたしも満足できなかった
そこで共同作業がはじまったと書いてあります
とはっきり書いてあります つまり神との対話の神を採用すれば
神にも責任ありまくりです
神の使者には 神に責任はなく俺らが勝手に真の天国からはぐれただけと書いてあります
やはり どう考えても神の使者と神との対話は矛盾はすると思います
俺は神の使者を信じたい 神との対話の神を信じると神を憎んでしまう

919 :↑↑↑:2008/01/22(火) 21:06:04 ID:6KjW2Q1/
また神の使者にはいかなる意味においても神に責任はないとしてるが
神との対話には 誘惑するのは悪魔ですと二ールが言った時
そらまたわたしに責任を負わせないとしてる
昼も夜も誘惑するのも(エゴに誘うのも)のはわたしだよ

920 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 21:11:43 ID:7iWPYnen
本は道具でもあり、あなたの役に立つか、立たないか‥
>>918それは、あなたと(あなたの)神との関係、あなたと(あなたの)神との問題ですか?それとも本の中の神の問題ですか?

921 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 21:13:48 ID:GLYavg/P
良いんじゃないですか。好きなものを信じれば。どちらにしても
行き着く先は同じだと思うし、その行き着いた先は多分言葉では
表せないでしょうから。

922 :次男:2008/01/22(火) 21:33:41 ID:Xc8qxoXW
>918
>俺は神の使者を信じたい 神との対話の神を信じると神を憎んでしまう

ぜんぶ人間のせいにされたら怒るひとも多いと思うけどね。
僕もどちらかというとそうかな。

真理は矛盾していいと思います。だからこそ選択の自由がある。

矛盾しない真理はまゆつば、どこかにウソがあるって
すぐいぶかる人間も世の中にはいますよ。
僕がそういうタイプですけどね。ということで

>921
>良いんじゃないですか。好きなものを信じれば。

に一票。


923 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 21:53:11 ID:HeEDAXWQ
>>919
んじゃーあなたが悪魔なんじゃねーの?

924 ::2008/01/22(火) 22:08:45 ID:6KjW2Q1/
なんで?
920さん わたしと神との関係です
ちなみにわたしは神との対話の神が嫌いです
霊界で地獄で苦しんでるものを苦しんでるふりをしてると言ってるからです
ふりなんかではありません 苦しい時は苦しいのです
神との対話の神は 人間の痛み苦しみを理解してるのでしょうか?
気になります
一度 神との対話の神に 人間の痛み苦しみを経験させてやりたいです
やつは 人間の苦しみを味わったことがあるのでしょうか?
神だけ永久に苦しまないなんてなんかずるいですよ
人間と神との共同作業だと言っておいて。。。

925 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 22:11:15 ID:ZtlQ1+EW
>>912-914
アルコール類を一切やらず脂肪肝になるような食生活を送っているわけでもないのに、
肝臓の辺りに異常をきたすようになりました。
後で聞いた話ですが、ギヴァーの人が肝炎持ちだったそうです。
いろんな病院に検査に行きましたが、特に数値に異常はなしとのこと。
しかし、肝臓に時折鋭い痛みが走ります。
それは今でも続いています。
ディクシャは危険です。絶対にやめたほうがいい。


926 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 22:29:16 ID:l6BRaemZ
そんなこと、あるんですか〜!
つまりギヴァーの肝炎の念というかエネルギーも一緒に移ったと・・
じゃあ今度は別の人からそれを取り除くように再度ディクシャを受けてみるというのは 無意味?

927 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 22:30:48 ID:7iWPYnen
>>924さん、ありがとうございます。924さんの分析、研究はすごいと思っています。(たぶん頭のいい方なのでしょう。)
神対スレにいる理由があれば教えてください。(もちろん自由です^^)
このスレの卒業は考えていますか?(私は考えています。)


928 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 22:32:45 ID:Jc562Bxg
人によって解釈違うね。神対の神も神に責任はないって言ってるじゃん。

自分は神の使者の神のほうがやだ。
いっさい関わりがないなんて。いままで神が一緒に経験してくれてるんだと思ってたから頑張れたのに。

929 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:01:20 ID:Jc562Bxg
神使では…
神の心である聖霊の立場から言わせてもらうと聖霊の心であるキリストの夢がこの狂気の世界を創造したと、だから神は一切関わりがないと



どうみても神の創造です。本当にありがとうございました。

930 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:01:55 ID:vX5eRd0H
>>925
なるほど〜 ギバーのエネルギーにより自動的になったか、あるいは
あなたがギバーとつながり、影響を受けたかもしれないですね〜。
もしくは、お酒などやってないからと言って病気にならないとは限らないので、
肝臓に負担になるような、心の状態だったとか、あるいは遺伝的なとか、、、

私も、お酒タバコ、暴飲暴食はしなかったけど、肝臓の調子が悪かったので。
ときどき痛みが走ってました。ディクシャもうけてないのに。

そもそも、それって病気ですか?肝炎になったならわかりますけど、、、

病気になりました、といわれたら、まず受けませんよw
注意も何もあったものではない。注意して受けるなどはありえないので。
肝臓に痛みが走るようになりましたと書くくらいでどうでしょう?
そのせいで、病気になりましたと断言するのは、、、、あまり好きではない。

931 :次男:2008/01/22(火) 23:05:56 ID:Xc8qxoXW
>924
>やつは 人間の苦しみを味わったことがあるのでしょうか?
>神だけ永久に苦しまないなんてなんかずるいですよ

このスレでは、あなたが一番ニールさんの性格に近いと思いますよ。
神に質問するにふさわしい方なのかもしれません。

いつか、
なんらかの形で何かをつかまれたならぜひ、
わたしたちに伝えてください。

932 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:14:24 ID:ZtlQ1+EW
>>930
病気ですよ。耐えられないほどの痛みなんですから。
ディクシャを受ける前はいたって健康だったんですよ!
ギヴァーの人にいろいろ問い合わせてもお茶を濁すだけでまともに取り合っても貰えませんでした。
最後は携帯番号を変えて逃げてしまった。許し難いです。
ディクシャの危険性についてはこれからもあらゆる機会を捉えて喧伝していくつもりです。


933 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:15:27 ID:vX5eRd0H
神使を読んだことはないのですが、どうも その本は好きになれそうにない。
神の範囲外のことがあり、神はどうすることもできないと言っているようですね
(エゴなどについて)
この考え方だと、私は混乱が生じてしまい。いかんです。
だいたい、救いを求めて読む人が多いのに、お金を出し、時間まで割いてるのに、
そのお言葉、、、、
なにしに本だしたの と突っ込みたくなります。
まごころもなにもあったものではない。絶望のふちに苦しんでいる人を叩き込む可能性も
あります。
もしそれが真実だとしても、言わないという選択を私ならしますがね。
いや正確には、言わないではなく、言えないです。
まして本をだして皆に触れ回るなど、、、、、
読んだことはないのであれですが、それこそ悪魔の本ではないかと、、、、

934 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:17:43 ID:vX5eRd0H
>>932
なるほど、それがあなたの使命かもしれませんね〜
注意を促すという、、、
健康な人から受ければ、問題ないのですかね?

935 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:21:11 ID:CL7iUOZO
レスの内容をみるに
神の使者は一部グノーシス思想の焼き直しっぽいけど
比較することそれ自体ににあまり意味はないと思う。
問題は誰が、あるいは自分が、
なぜこちらとあちらの一方、あるいはその両方を選び、選ばなかったのか。
反駁を、あるいは共感を抱いたのか。
そこに至った理由かな?と思う。
しかしそれもあくまでも現時点での自分自身の真実であって
万人に適用でき得るはずもない。

しかし天国が体制順応派に転向しそうでオレは哀しいよ。

936 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:26:56 ID:l6BRaemZ
>>934
でも、本人にしてみたら使命とかいう言葉で片付けたくはないところでは。
とんでもない災難ですから・・
どうにかして治らないものなんですかね?
再度別の人からディクシャを受けるのは危険?
もうコリゴリでしょうか・・・

937 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:35:26 ID:vX5eRd0H
>>932
連カキになりますが、まずその原因不明の痛みを取り除いてから
注意をうながすという方向へはどうでしょう。
痛いままでは、体も万全ではなく、もし使命でも、使命も果たせないかもと思います。
たとえば、むつう整体(イネイト療法)、リコネクション、レイキ、それから波動整体療法
などがお勧めです。
とくに波動整体は、痛いところにどんなマイナスのエネルギーがあるのか
わかるかたもいます。私はけっこうお世話になりました。
考えかたは賛同できませんでしたが、実際に痛みがとれたりと普通におきましたよ。

938 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 23:39:36 ID:7iWPYnen
>>932さん、好転反応とは違うのですね。(「リメンバーワン!」にも体験談がありました。)

>>935(スレ違いですが)個人的に「クエーカー派」にも興味があります。(^^)

939 :T:2008/01/22(火) 23:56:58 ID:hILxO1ME
ぎえ〜。やはり、「神の使者」と「神との対話」の矛盾は露呈してきた。
皆、するどい。
「神の使者」を読むことによって天国が
1 宇宙の仕組みを完全に理解する
2 神は悪魔である
ことに対してさらに思考は進むことは思っていた。
天国もみんなも同じテーブルから再スタートという感じ。
しかし、さらに大きな難問が現れて来ましたね。
まあ、いずれ人間の器はこれを乗り越えるでしょう。(今のところ無責任が一番)


940 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 00:02:12 ID:Jc562Bxg
>>933>>935
ショックを受ける人は多い。受けつつ本物だと感じる何かがある

あらゆる本を読んだ人達はACIMと神の使者は間違いなく本物だといいます。
それ以外の本はエゴが書いたと。本物だと感じさせる何かがあるんでしょう。

でも私は駄目だった…。ACIM実践者から言うとそれはあなたがまだ準備ができてないからでいづれわかると言われた。

だってさ不安産業みたいで。エゴエゴって。エゴの恐ろしさ、執拗さ…赦しを実践しないかぎりエゴの狂気はついてまわるって…

941 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 00:14:46 ID:aEvJtUXS
たいていの人は正気と狂気のはざまを
エゴと無私の間をフラフラさ迷ってるんだからあまり気にしなさんな。
答えを売り物にすべきではないと思うし
たとえ答えが正しかろうとも
押し付けられたように思えるならはねのければいい。自由だ。
そもそもその通りに実践できるとも思ってないだろうし。

942 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 01:51:00 ID:lCDdoFIK
>>937
波動整体療法の実態を知らないのかな?
本○和彦がどんな奴なのか・・・裏の顔を知ったらショックを受けるだろうな。
レイキはそれこそプラクティショナーを選ばなければいけない。
リコネクションは病気を治すためのものではない。
波動整体はとにかく絶対にダメ。かかわったら碌なことにならない。

・・・こう言っては失礼だが、未だにこの手のニューエイジ系ヒーリングで何とかなる、
と思い込んでいる人がいることに新鮮な驚きを覚える。


943 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 01:59:27 ID:Ld4B6IAd

>>928さん
神やイエスキリストや聖霊や守護霊や守護神などは
常にあなたと共にいますよ 心配しなくていいですよ
>>927さん
なんで卒業するのですか?
わたしがここにいるのは書きたいことがあるからですよ
別に卒業は考えてませんよ 卒業する理由はないし。。。
>>935 体制順応派になるとはどういうことですか?
わたしは神対の神は嫌いですよ。。。



★ディクシャ★で肝炎になった方へ

今すぐ↓に来てください 300円で心の病や痛み病気が治る人たくさん
います信じてください お願いします

http://tamasii.nsf.jp/

944 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:07:45 ID:A9P9CnIa
>>942
リコネクションはリコネクティブヒーリングのことでした、失礼。

波動整体の裏の顔など知らなくても、それで改善したのだからそれでよし。
裏側が詐欺師でもなんでもいいが、治癒が起きた事実は私の体験としてある。
それを幻想だと踏み倒さない限り。体験を踏み倒すのには
とてつもない困難が生じる。

治癒を望んでいるものは、人格などどうでもよい、治癒が目指すものであり、
人格など測ってる場合ではない。
もしそんな人いたら、本気で苦しんでおらず、治す気がないと私は思っている。

945 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:10:32 ID:Ld4B6IAd

★ディクシャ★で肝炎になった方へ

今すぐ↓に来てください 300円で心の病や痛み病気が治る人たくさん
います信じてください お願いします

http://tamasii.nsf.jp/


痛みを消してくださいと頼むのです
耐えられないならここで↓遠隔を強引に頼んでください
今は再開してない時間などもありますが いい人なので
もう耐えれないと真剣に頼めば やってくれますよ

http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/bbs/

946 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:11:49 ID:DpJax61b
>>943
>誰でもこの力を持つことができますか?
>
>全ての人ではありません、神様に聞いて、この力を持つことを許された方にかぎります。


何か違う気がする。



947 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:16:17 ID:lCDdoFIK
>>944
波動整体で治ったと思ってる?
後でツケが来るよ。何倍にも膨れ上がってね。
波動整体がやっているのは治してるんじゃないから。
まあ、その意味するところは自分で体験するしかないだろう。

ヒーリングには3種類あるんだが、レイキや波動整体は関わってはいけない。
特に波動整体は最悪だ。詐欺師云々程度の話ならかわいいもんだ。
そういう意味ではないんだよ・・・。

948 ::2008/01/23(水) 02:17:21 ID:Ld4B6IAd
なんで?邪悪な人はその力が使えないらしい。。。



★ディクシャ★で肝炎になった方へ

↓ 今すぐ電話して遠隔治療お願いします
  痛みを消してくださいと頼むのですっ!
 死にそうです 助けてください とお願いしなさい



今すぐ↓に来てください 300円で心の病や痛み病気が治る人たくさん
います信じてください お願いします

http://tamasii.nsf.jp/


痛みを消してくださいと頼むのです
セミナー治療がめんどうならば 電話で遠隔治療してもらいなさい
無料だから お願いです 死にそうに痛いです と言って頼みなさい
そうすれば遠隔治療してくれるから。。。


耐えられないならここで↓遠隔を強引に頼んでください
今は再開してない時間などもありますが いい人なので
もう耐えれないと真剣に頼めば やってくれますよ

http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/bbs/

949 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:20:33 ID:DpJax61b
>>948
では自分の邪悪さで苦しんでいる人は救えないの?

950 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:24:00 ID:A9P9CnIa
>>947
うーむ、そういわれると別に返す言葉もないですね。
後からつけが、、、、
ディクシャのスレでもそんな話題出てたなw

どれでは、なにをしてるのですか?
ダメージをどっかにふっ飛ばしておいて、で、因果の法則で
後からつけという具合ですかね?
そうすると、いつごろわたしにつけがくるのでしょう?

951 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:25:07 ID:A9P9CnIa
どれでは→それでは。

952 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:34:41 ID:A9P9CnIa
何倍にもが気に食わん、俺がなにしたっちゅうねん。
もし何倍にもで返ってきたら、神に直訴しますよ。
神対にも、ヒーリングについてもって踏み込んでほしかったのですが、
まあしょうがない。
とにかく何倍にもは気に食わん。どういう原理で?

953 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:39:02 ID:Ld4B6IAd
>>949
よくわかりませんが心の病や身体の病気が治る
もしくは何割か治る場合はよくあります
もちろん治せない治らない場合もあります
後 本当かどうかわかりませんが過去世の因果も消せれるらしい
ですよ 伝授をしてもらばすべての因果が消滅するらしい
本当かどうかはわかりませんが。。。

954 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 02:40:58 ID:DpJax61b
>>953
過去世の因果ってカルマのことですよね?
カルマには逆らえないんじゃなかったんですか?

955 ::2008/01/23(水) 02:45:05 ID:Ld4B6IAd
そう思いますがカルマを消すことができるそうです
すべての過去世の因果が。。。伝授してもらえばイエスノーで神と対話
できるようです しかし 俺はそのイエスノーの答えが本当に正しいのか
どうかよくわかりません でも病気など治る痛みなど消える人は本当にいます
セミナー治療=300円です あなたも受けてみてはどうでしょうか?

956 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 03:15:22 ID:I87exUfY
1日ぶりに来たらめっちゃレス増えてた・・・

>>943
>体制順応派になるとはどういうことですか?
天国さんが最近ここのみんなとなかよしになっているという事☆

957 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 07:07:01 ID:0XRDkBo/
>>943
>書きたいことがあるから
了解しました。(^^)

958 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 11:01:34 ID:uFoMSygJ
病気が自分の外から来ると信じてる人の話は話半分に聞いておいた方が良いですよ。
ディクシャで病気になった?
それって悪い事ですか? 病気にもなれなかった身体が、ディクシャによって病気を自覚できるまでになったということが悪い事ですか?
世の中には、病気を自覚できないほど病んだ人が大勢いますよ。
何の自覚症状もないまま病気が進行し、ある日突然身体が機能しなくなるなどというケースはたくさんあります。
病気と呼ばれているものは、身体が自分で自分を治そうとしている状態です。
ウイルスで病気になるというのはアメリカ医学の悪意のある誤認で、実際は患部からウイルスが発生しているのです。
ウイルスが病気の原因だとすることで薬を売らんとする人たちの利益を謀るわけですね。
病気を自覚したら、まず感謝です。そして、身体が自分で自分を治そうとしている作業に強力するだけです。
他人を恨んだり不安になったりすれば、身体の機能はまた阻害されます。
その人の思考パターンが身体に不調和を起こしているのだと早く気付いた方が良いですよ。


959 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 11:07:23 ID:Np9mJyHA
と、ACIM信者が申しております。

960 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 11:55:11 ID:lCDdoFIK
>>958
お見事! ニューエイジ馬鹿もここまで来れば噴飯を通り越して感動さえ覚えるねw
その調子で是非とも頑張ってほしい。そしてどのような結末を迎えることになるのか、
自分自身で確かめてもらいたい。すべては自己責任だから。

961 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 12:06:25 ID:lCDdoFIK
ウイルスが患部から発生するというのなら、どういうメカニズムで発生するのかな?
ウイルスは生物か非生物かわかってる? ウイルスとバクテリアの区別がついてる?
インフルエンザがウイルスによるものではないのだしたら、どういうメカニズムで流行するのかな?w
無教養なトンデモさんの主張というのは実に面白いねw

962 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 12:41:45 ID:uFoMSygJ
>>961
> ウイルスが患部から発生するというのなら、どういうメカニズムで発生するのかな?

千島喜久男が実証してるよ。


963 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 12:49:53 ID:uFoMSygJ
製薬会社のセールスマンたちが、医者たちにどんな営業してるか知ってる?
地方の小病院の医者にだって、大勢の営業が集って接待の嵐。
医薬品業界はそれだけ儲かる産業なんだよ。
その医薬品業界の総元締めがロックフェラー。
アメリカ医学を全世界に推し進めているのもロックフェラー。
しかし、ロックフェラー自身は伝統医療、自然医療のみを使って、92歳の今でもぴんぴんしてる。昨年は来日するほどの元気の良さだ。
戦前の日本は自然治癒力を高めることを基本としたドイツ医学だったが、戦後アメリカ医学に転身した。というか、させられた。
アメリカ医学の基本は、病気は外からやってくるということ。だから、外からやって来たものを薬や手術で退治しましょうというもの。

神対を読んでる人が、まさか千島学説を頭から否定するとは思わなかったよ。


964 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 13:17:42 ID:lCDdoFIK
はいはい、トンデモ陰謀論を信じてるわけだねw

ドイツ医学とアメリカ医学ねw 面白いね。是非そのトンデモ論を正規の学会で発表して赤っ恥をかいてもらいたいものだw

病膏肓に入る、だね。かわいそうに。


で? 千鳥学説とやらを説明してごらん。

965 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 13:18:41 ID:lCDdoFIK
まあね、ディクシャがインチキであることはもう確定だから。



966 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 13:24:59 ID:lCDdoFIK
>>948
伝授に30万円、年会費が1万二千円ですか。

お金さえ出せば病気も治る、お金さえ出せば悟れる・・・。

いい時代になったもんですねぇwww

967 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 13:34:48 ID:uFoMSygJ
>>964
千島学説はもう発表されてるよ。ただ、それを認めると今の医療を根本的に変えなくてはいけないから認めないだけ。
昭和40年代には新聞にも発表されて大反響があったんだが、あっと言う間に封殺された。

千島学説の最も有名なのは、血球が細胞に変わるという説だね。
血液は骨髄で作られるというのが今の医学界の定説だが、これは7日間絶食させたニワトリの骨髄を観察して得られた結果。
千島は7日間絶食させたということに疑問を持って自分で実験してみた。
すると、通常骨髄は脂肪が詰まっているだけで血液など作られていないことが分かった。
ではどこで作られるか?
腸の中で、食物が分解される過程で、その食物が赤血球に変わっていくのを発見したんだよ。
そしてさらに、その赤血球が細胞に変わっていくことも発見した。
また、身体になんらかの異常があると、細胞が赤血球に戻ることも発見した。
だから、7日間絶食させたニワトリの骨髄から赤血球が生まれたんだということが分かった。
それはただ、骨髄の中の細胞が、絶食という生命の危機を感じて赤血球に戻っただけなんだよね。

漢方でも昔から「万病一元」と呼ばれてる。一元とは何かというと、「血」だよ。
全ては「血」に問題が起きて病気と呼ばれる現象になっているとね。
現代西洋医学でも、腸が汚れていると免疫力が落ちるということは認められている。
千島学説から見れば、腸が汚れていると汚れた血ができて、汚れた血が汚れた細胞を作るということになる。


968 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 13:44:48 ID:lCDdoFIK
>>967
封殺されたんじゃないよw トンデモ疑似科学だから相手にされなかっただけ。
お前のようなアカデミズムの世界にルサンチマンを抱いているトンデモ陰謀論信奉者にとっては、
拠り所の一人なんだろうけどな。
汚れた血から出来る汚れた細胞かw どんな細胞なのか一度見てみたいもんだなwww

こういうトンデモ君たちが、本からの受け売りで、したり顔で滔々と語るのがニューエイジの世界なんだな。
自分はアカデミズムの最先端でもよく解明されていないことを知っているし活用している、と思い込んでw 
この手の卑屈で姑息なメンタリティには反吐が出る。

そう言えばお笑い森田健と交流があったキチガイ爺さんがいたよな、去年死んだやつ、名前は忘れたけどw
ああいうのにもすぐに飛びついて信奉者になるんだろう、こういうトンデモ君は。

困ったもんだね、こういう勘違いしたバカが劣等感を内に秘めて跳梁跋扈する精神世界、ニューエイジ業界・・・

969 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 13:47:50 ID:AnPU3+yW
先生「黄色骨髄にしか目に入らなかったんだ……」

970 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 13:56:04 ID:oDWWwRVM
へ〜
面白い話があるんだね〜…
だからエホバの人は輸血とかしないのかな?

971 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 14:15:56 ID:Np9mJyHA
つーかどっからどこまでがニューエイジなのかよく分からないことに気付いた

972 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 17:21:27 ID:uFoMSygJ
>>968
君、怖いね。
そこまで言わなくちゃいけないことなの?
それとも、何か恨みでもあるの?

千島学説は、アカデミックな世界で認められなかったというだけで、否定されたわけじゃないよ。


973 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 18:03:56 ID:uFoMSygJ
俺は合理的な考え方が好きだし、結構柔軟だから、アカデミックだからとかトンデモだからとかいう理由で盲信しないんだよね。
怪しいものでも、大体のことは保留にしておく程度。
>>968みたいに、キチガイのように否定する人にはちょっと引いちゃうよ、正直。
千島学説を知ったときに、直感でこれは面白いって思った。
万病一元とも一致するしね。
ウイルスが患部から発生するなんて説はすごく面白いと思うんだけど、みんな頭が固いんだね。
ニューエイジだとか、信者だとか、他人を何かのカテゴリに入れておかないと不安なのかなって思っちまう。
アカデミックなものでもトンデモなものでも、とりあえず何でも入れちゃって、その中で自分にしっくりくるやつを選択すればいいんじゃないの?



974 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 18:10:45 ID:uFoMSygJ
そもそもアカデミックなものってさあ、自分たちが勝手に線引きして権威付けしてるだけのことでしょ?
昔は天動説がアカデミックで、地動説はトンデモだったよね。
アカデミックな線引きが変わったから地動説がアカデミックになっただけじゃん。
おれはそんなものはどうでも良いと思ってるよ。
そりゃ目に見えない世界のことを扱い出したら、それを悪用するやつは出てくるよ。
でも、それはアカデミックなことにも言えるんじゃないのかなあ?
アカデミックなことは、もう権威付けされてるから、これを悪用することの方が遥かに簡単だし悪どいよね。
例えば現在の薬漬け医療。これはアカデミックだから問題視されてないだけであって、本当にこれが良いのか悪いのかっていう判断はできないよね。
アカデミックで認められてることだから信用してるだけでさ。
もうちょっと柔軟に考えられる人と話がしたいね、俺は。
キチガイの人はちょっと苦手。怖いし。


975 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 18:54:38 ID:8yexLOTq
その千島学説については現在では調べるための機器の精度が当時とは
比較にならないほど上がってるんだから調べてみれば良いんじゃ
ないか? それで事実が確認されれば誰も文句は言わんだろう。

976 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 19:09:29 ID:lCDdoFIK
地動説を弾圧していたのは宗教だけどな。
精神世界、ニューエイジのご先祖様だよ。

都合のいい時だけアガデミズムを悪用しようとするニューエイジ業者。
科学的であることを装い、例えば、会員の中に医者の一人でもいれば、もう大騒ぎになって
医師も認めた、医師も驚愕、医師と共同研究・・・とどんどん大風呂敷を広げていく(失笑)

権威を欲しているのは自分たちじゃないか。
そして正統な自然科学の世界から、その誤謬を指摘されるやたちまち豹変して、
アカデミズムの世界はガチガチの石頭でどうしようもない、と逆ギレする。

カテゴリーというものにひたすら拘り、自分たちを認めてほしい、権威からお墨付きを貰いたい、
と熱望しているのがニューエイジビジネスの汚い連中の実態じゃないか。

神坂なんとかという去年死んだキチガイ爺さんのあやしい関連グッズを見てごらん。
トンデモ理論によるトンデモグッズを何万、何十万、何百万という値段で売ろうとしている。
無責任にもほどがある。
そして、ブログ等で次々に新しいネタを仕入れてきて、今度は無限の力の伝授云々と。
これも伝授1秒でお値段が30万円w 今まで無料だったけど、全国でセミナーをやることになつたので
やむなくお金を徴収することになったと。それが30万円w どういう計算のうえで30万になったのかね?w

こういう悪質な連中を駆逐していかなくては、精神世界も宗教の世界も将来はないな。

977 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 19:15:07 ID:lCDdoFIK
保留するも何もね、すこしは正統な自然科学なり学問というものを勉強しなさいってことだよ。
そうすれば、最初からトンデモなんかには引っ掛からなくなる。
腐った卵を見分けるのに、卵すべてを食べる必要なんかないんだよ。


978 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 19:35:52 ID:Np9mJyHA
>>973
みんなって否定してんの1人だけじゃん。

自分は千鳥説も好きだよ。

979 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 19:37:29 ID:Np9mJyHA
千鳥じゃなくて千島じゃん。ドンマイ自分( ^ω^)

980 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 20:31:14 ID:Ld4B6IAd

>>966

病気を治してもらうのは300円ですよ

981 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 21:12:13 ID:0XRDkBo/
(´・ω・`)つ\300

(´・ω・ `)ありがとう・・

982 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 21:55:08 ID:8yexLOTq
じゃ、支払いはモバイル Suica で。

983 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 22:25:21 ID:0XRDkBo/
\(^^;)

984 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 22:30:14 ID:A9P9CnIa
>>958
なるほど〜まあだいたい同意できます。
鳥を狭い場所でぎゅうぎゅう飼っていたらば、鳥の免疫が落ち、
本来体にあるインフルエンザにやられるのだと考えてます。
国などは、どこから来たかなど一生懸命やってますがね。

わたしが、ストレスで疲れていたとき、帯状疱疹という病気になりました。
この病気はなにかというと、ものすごく背骨付近が痛くて約一週間ひどい状態でした
原因は、小さいときに入った水疱瘡ウイルスが、大人になっても、人の体にいるようです。
で、それが、自己免疫力が下がると、活動し、大変なことになる。
千鳥説は知りませんが、こういう感じでしょうかね
こんな類のはたくさんあります。

ただ、病気はすべてウイルスで片付けれないので(精神疾患や癌など)
ウイルスだけのはなしでは、、、、ディクシャなどとはあまり関連がないかと。
しかし、ほんとに、病気なのに気づかないひとのなんと多いことでしょうか。
いきなり死ぬなどざらにそこらじゅうでおきてますからね〜
精神疾患もそうです。あとタバコや酒で紛らわしてますが、問題があり、タバコもりっぱな
薬物依存ですよね。中毒症状もでますし。
それで肺がんになりあっというまに。

ヒーリングなどを受けると、病状が表面に出てきて、自覚するということが起きます。
これが好転反応と呼ばれるものでしょうが、それを出し切ると、体が以前より健康になってる。
そんな現象にけっこう遭遇しますね。周りでもかなり起きてます。
感情面でも、怒りが出る、欝になる など一見最高にマイナスのように見えますが、
これが実は、溜め込んだ感情などの解放なんです。
わたしはそれが生じた後、自分がより楽になってると感じます。
もし、感情を出せないままなら、いきなり切れる、など起こすかもしれない。
欝は、溜め込んでると、いきなり自決なんてことになるかもしれません。
それを防止する。好転反応万歳。wおそらく、いい流れなのでしょう。
ディクシャでもなんでもそうですが、健康な人から受けるべき。

985 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 22:33:28 ID:A9P9CnIa
千島でした、すいません。
あと、難しくてざっとみしたところを読んだら(赤血球の話など)
上の鳥インフルの話とは違うようでしたね^^;すいません。

986 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 22:58:12 ID:0XRDkBo/
気の伝授系も多いですね。(気導術とか)
暗示効果も作用するのかな?

ただ瞑想中や普段でも、百会に何か感じることはある。

987 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 23:49:27 ID:Kz4I5JI/
千鳥か・・俺は螺旋丸だ

988 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 23:51:12 ID:A9P9CnIa
私がディクシャをうけたらどうですか?と言った方、無限の力の榎本さんの
掲示板にめっちゃ書き込んでるようですが、改善したのでしょうかね〜
もし悩みから解放されたのならすごいですが、、、、

私もお悩み解消掲示板にお願いしてみますかね。(改善したいことがあるので)
完全に無料なんですか? 改善したら給料の5パーセントくらい払ってもいいですけど。

ただ、薄毛の治療依頼で、改善しました と回答するのはどうかとおもいますがw
他にも、すべての依頼は改善しました連発連発です、、、(治療をする側が)
言葉の力を信じてる、使ってる、
まさに神対の教え実践者じゃないですか〜〜!!すばらしい。
神対では、もうなっている、叶っているなど、完了形で言葉に出しなさい
とありましたね。

989 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 00:15:16 ID:cK8fYSrY
ペスト、破傷風、水虫もやっぱ体の内部から出来たの?

990 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 00:22:11 ID:q0M7xD3P
そういうのは、エイズなどと同じで、外からきたのでは?

ただ、病気の中には、人の体で生まれ、で、感染していったものがあるような。
エイズも最初はどこから生まれたのかとか、肝炎のウイルスなども、疑問です。

991 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 00:23:24 ID:Yc0U1Vlq

そろそろ誰か神との対話7のスレ立ててください

自分は無理なんで。。。

992 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 00:39:22 ID:xWEYWw++
新スレ立てました。

神との対話7
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201102685/l50

993 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 01:37:16 ID:U3Fzd1Yz


994 ::2008/01/24(木) 01:37:48 ID:Yc0U1Vlq
ありがとう

995 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 01:49:14 ID:SNXLSj/V
>>992


996 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 01:57:31 ID:Yc0U1Vlq

★ディクシャ★で肝炎になった方へ

↓ 今すぐ電話して遠隔治療お願いします
  痛みを消してくださいと頼むのですっ!
 死にそうです 助けてください とお願いしなさい

http://tamasii.nsf.jp/
http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/bbs/


治療は無料もしくは300円です


997 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:07:56 ID:eP0huEnh
みんな全巻読んだの?
えらいなあ、おれなんか1巻すらまともに読めてないっちゅうに・・・

998 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:25:36 ID:q0M7xD3P
新スレ おつです。
ありがとうございます。

999 :無神論者:2008/01/24(木) 02:44:35 ID:hrsMASjP
http://blog.heart-land.biz/?eid=551989

この人ホントに神と対話したの〜?

1000 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 03:56:38 ID:99vc2vsA
う〜ん、どうでしょう・・・(長嶋)

結局最後は、あなた次第になるのかな…!?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

392 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)