5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【聖徳太子も】法華経こそ最高の教え【認めてた】

1 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 20:05:41 ID:TENEbgXm

 かの聖徳太子も法華経を最高経典と認めてました

2 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 20:10:53 ID:axT7yIZs
だから、何?
あのデーサク先生も最高経典にしてるよ。w

3 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 20:22:59 ID:TENEbgXm
歴代の聖人が認めてる

4 :(^ω^):2008/01/06(日) 20:54:42 ID:s4qKVtBV
(^ω^)4だぉ〜ん♪

5 :神も仏も名無しさん:2008/01/06(日) 21:47:15 ID:BKdsLR2K
ださすぎ。

6 :神も仏も名無しさん:2008/01/07(月) 18:51:14 ID:NHwMiLcG
保守

7 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 15:28:28 ID:dzMok5rJ


8 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 15:55:25 ID:P2tVpgCc
こういうスレが建つと、必ず「包茎経」とか言う奴が
居るんだよね。当たっているだけに辛いよね。

9 :神も仏も名無しさん:2008/01/09(水) 16:31:34 ID:dzMok5rJ
またアンチ法華経のクズかww

10 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 02:09:02 ID:q4yuP5yH
包茎教

11 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 03:27:53 ID:FlAQa2La
法華経って 仏教じゃないんですよね。

12 :極道坊主:2008/01/10(木) 10:03:16 ID:k2pjjI/v
えっなんで?佛教やろ!

13 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 10:48:12 ID:q9wGfXBU
えっ 法華経って仏教だったの? 似非仏教経典だと思っていたよ。

14 ::2008/01/10(木) 15:02:57 ID:MGqiRCRz
無知の馬鹿が必死だなww

聖徳太子が認める偉大なる法華経

15 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 15:31:14 ID:jP0Wi6uQ
あらゆる聖人が認めてる

16 :神も仏も名無しさん:2008/01/11(金) 20:40:49 ID:Vg+WqESO
法華経: 釈迦没後数百年後に創られた大乗経典。

主な内容としては、
大乗と小乗の対立を越えたところに統一的な真理があること(一乗妙法、いちじょうみょうほう)、
ブッダが永遠不滅の存在であること(久遠本仏、くおんほんぶつ)、
苦難を堪え忍び、慈悲の心をもって、利他の行に励むこと(菩薩行道、ぼさつぎょうどう)が説かれる。

『法華経』に特徴的なことは、『法華経』そのものへの「信仰」を説く点にある。
たとえば、常不軽菩薩品では、この経典を奉ずる人には幸福がおとずれ、非難する者には災難がふりかかると説く。
仏教ではこのような、経験も論証も不可能な独断は、「無記」として退けますが、
法華経ではそれらは退けられずに、受容されてしまっています。 本当にしょうがないですね。

http://sky.geocities.jp/sonnna_ahona4649/bkn.html


17 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 00:38:29 ID:N+PRlgNU
さて・・・、羅什門下はどうでしたっけ?

18 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 17:30:07 ID:W/fcovwC
最強経典

19 :神も仏も名無しさん:2008/01/12(土) 23:04:05 ID:rARRZ360
これは仏教ではない。

20 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 14:37:26 ID:nIjcr7BZ

聖徳太子が認めるほど偉大な教え

21 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 18:29:14 ID:FisM7QwR
さすが太子

22 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 21:46:11 ID:ng6VCZ2Z
ホーホケキョ となくウグイスはありがたい鳥である

23 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 22:53:00 ID:vcyMSeWG
誰々が認めてるから 偉い凄い偉大。 それは仏教ではないですね。

そういう囚われから解脱するのが 仏教ですから。

http://sky.geocities.jp/sonnna_ahona4649/bkn.html

24 :神も仏も名無しさん:2008/01/13(日) 22:54:39 ID:xUgYLsbD
法華義ショは殆どが中国でつくられたので、聖徳太子がこれを書いたという
説は否定されてますね。

このように常識が共有できないのがカルトの特徴です。

25 ::2008/01/14(月) 12:31:54 ID:4xfO1rSf
はあ? おまえがカルトだろww

ついに捏造説まで飛び抱したかw

聖徳太子が法華経を信望してたのは事実であり学説の常識である
一般の教科書にも乗ってる世の定説


26 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 12:33:21 ID:4xfO1rSf
反法華経のクズはそのうち

「聖徳太子は実在しなかった」まで言いそうだなww

27 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 12:34:58 ID:4xfO1rSf
アンチ法華経の馬鹿の言うことは

ユダヤの陰謀論や中共の南京虐殺捏造と同じじゃないかww

28 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 12:40:13 ID:4xfO1rSf

そりゃ、あの聖徳太子が法華経を賛美し信仰してたなんて
悔しくて悔しくて認められないんだろ?w

その気持ちはよ〜く分かるよw

だから捏造までして貶めいれたいんだろww

29 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 12:45:01 ID:4xfO1rSf

「聖徳太子・最澄・日蓮・道元・空海」

選び抜かれた聖人たちが法華経を賛美してたのは歴史の定説である

一部のオカルト学者は悔しいから覆そうと捏造もしだす

30 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 12:55:44 ID:4xfO1rSf
あらゆる聖人たちが認め信仰する偉大なる教えである

南無妙法蓮華経

31 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 12:58:49 ID:IsJT6FKL
反応が餓鬼だねえ。

第一、いつの時代の教科書の話しをしてるのだ?

聖徳太子が法華経を賛美していたというのは、三経義ショのうち、
法華義ショが太子の作だという〈仮説〉においてだ。
法華義ショの殆どの原文は中国の法華経の註釈からそのまま持って
きている。お前はこれをどう説明する?
他の二経の註釈は現存していないから太子撰述はますます怪しい。

なので現存の法華義ショが太子作なる〈仮説〉は覆り始めて久しい。
ユダヤがどうのとかなんて俺は興味ないし、南京虐殺の数字は見れば
捏造なことは別に普通だ。太子は実在しなかったとも言ってない。

お前の稚拙な洗脳済み頭では、簡単なことすら理解できずこうしたこ
とが一緒くたになるわけだ。
カルト信者は自分とこの機関紙しか読むことの出来ないよう
洗脳プログラミングされているからこれが理解できないとい
う事は分かるがね。

早いとこヤクザなカルトから足洗え。


32 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:00:48 ID:4xfO1rSf
おお、また聖徳太子を落としめいれる馬鹿が来たよw

33 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:02:20 ID:4xfO1rSf
アンチ法華経のクズはまた捏造するのか

それでは聖徳太子は何を信仰してたのかな?
また捏造する気?

34 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:03:21 ID:4xfO1rSf
法華経を最高経典と聖徳太子は絶賛してた揺るぎ無い事実がある
あらゆる書物に書かれてる

35 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:04:47 ID:4xfO1rSf
アンチ法華経の糞カルトどもは

しまいにゃ「聖徳太子は実在してなかった」まで言いそうだなw

36 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:15:33 ID:4xfO1rSf
日本書紀にも太子が法華経を信仰してたと書いてある

37 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:17:24 ID:4xfO1rSf
31> それもある学者の一説に過ぎないだろう

法華経が嫌いだから一部の説を持ち上げたいのは分かるが・・

38 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:30:28 ID:IsJT6FKL
読解力ないね。俺は太子が法華経を重んじていなかったとは
いってない。が、それは法華経を最高としたという意味でもない
。その他維摩経や勝曼経はどうして考慮に入れないんだ?
と聞いているのだ。意味分かるか?カルト餓鬼どもよ。

お前らカルトは自分らを権威付ける為に勝手にここで太子を出して、
勝手に「法華経のみを賛美した」といっているわけだ。これを捏造・
歪曲といわずしてなんであるか?だからお前らはカルトだといわれ、
世の中から胡散臭がられるのだ。マゾで変態なお前らカルトにはそ
れが快感なんだろうがね。

ではお前らカルトどもは法華義ショが太子撰述ではないという説に
反駁できるのか?やれるもんならやってみろ。


39 ::2008/01/14(月) 13:36:04 ID:4xfO1rSf
だからな最近一部のトンデモ学者が唱えた一説だろ?

「アポロは月に行ってない」と同じ様なもんよ

いや「9・11テロは米政府の自作自演」かな「聖徳太子は法華経を信仰しなかった」はw

40 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:50:14 ID:YbLqjo5G
云えるのは『妙法蓮華経』と『維摩経』と『華厳経』の三経典を国教としたコト。
其の中で南都諸寺では『維摩経』と『華厳経』を奉って現在に至る。
『妙法蓮華経』は、平安時代迄は貴族の間で広く読まれており、平家は氏神「厳島神社」へ奉納している。
が、源平合戦以降は、征夷大将軍源頼朝以降で『妙法蓮華経』を奉る権力者・庇護者が居らず、貴族は真言密教の呪詛に明け暮れ、町衆では念仏が蔓延った。

其の状態に末法を実感して、
復古運動≒「一天四海皆帰妙法/末法万年広宣流布」をしたのが、日蓮大聖人である。

41 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:51:34 ID:ShqomMvY
聖徳太子か。むかしは好きだったなあ。今は福沢諭吉の方が好きだ。w

42 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 13:56:21 ID:4xfO1rSf
でも聖徳太子も反中強硬派だったよ

で、インドを最重要してたのよ

43 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 18:28:04 ID:IsJT6FKL
具体的な反論はなく、法華経の内容にも触れず、
日蓮マンセーが言いたかっただけか。

44 :神も仏も名無しさん:2008/01/14(月) 21:29:35 ID:Jd0brT2v
本日2008/1/14 ムニョスvs川嶋の ボクシング世界戦がある。
川嶋の、嫁の眼差しを見る限り 負けたら離婚しそうな勢いで、まあ世界王者じゃなければそれ以外に魅力が無い男ということでしょうか。
金で結ばれているんでしょうか。 
まさに餓鬼道ですね。

川嶋の親も、「今回勝ってくれれば 男の中の男になれるんだが・・・」と語るが
負けたら男じゃないんでしょうか。
んじゃ 負けて帰ってきた息子に、おまえ男じゃないよな。と言うのですかね。

釈迦仏教では そんな競争、勝負を捨てて、ただ自らを整えていく、そこから周りにも良い影響を与えていく、
足るを知る、分け与える、そんなことを教えますが、
この人たちにそんなことを伝えても、「馬の耳に念仏」でしょうか。


45 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 11:50:33 ID:HmPTbB7r
教科書なんて時代によって変わる。
聖徳太子として紹介されている有名な図画も今は??となっている。

いくら大学生の教えでも社会人にならなきゃ意味がない。秋収冬蔵の如し。

46 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 14:22:37 ID:/8uLhnj4
宇宙の真理=法華経

聖徳太子も認めてる

47 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 14:25:04 ID:/8uLhnj4
45>
1500年間も一貫して聖徳太子が法華経信者だという認識は変わってません

あなたは「アポロは月に行ってない」を信じてなさい

48 :神も仏も名無しさん:2008/01/15(火) 14:27:15 ID:/8uLhnj4
日本書紀にも聖徳太子が仏教を導入し法華経を最重要経典としてたと書かれてる



49 :hage:2008/01/16(水) 16:10:44 ID:yPzaw91H
「聖徳太子」はいなかった
http://homepage1.nifty.com/sawarabi/shoutokutaishi.htm
という説が有力らしい。学校でも「聖徳太子」ではなく「厩戸皇子」と習うらしい。

飛鳥時代には「法華経」は日本に届いていたのは、事実でしょう。





50 :神も仏も名無しさん:2008/01/16(水) 23:40:12 ID:uZPAflA1
>反法華経のクズはそのうち

>「聖徳太子は実在しなかった」まで言いそうだなww

このまえTVでやってたよ。 架空の人物なので教科書から消えるかもしれないって。
まあそれはどっちでもいいのだが
これは仏教じゃないんだよ。 内容がまったく違うから。

51 ::2008/01/17(木) 12:57:47 ID:vxuLGyik

おお、ついにオカルト説を持ち出したかww

反法華経も落ちぶれたな

52 ::2008/01/17(木) 12:59:20 ID:vxuLGyik

「日本書紀」にも聖徳太子が仏教を日本に導入し法華経を進行したと書かれてる

あらゆる歴史書が認めてる

否定派は極一部のオカルト学者だけ

53 ::2008/01/17(木) 12:59:40 ID:vxuLGyik

「日本書紀」にも聖徳太子が仏教を日本に導入し法華経を進行したと書かれてる

あらゆる歴史書が認めてる

否定派は極一部のオカルト学者だけ

54 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:04:49 ID:vxuLGyik

一部のオカルト学者の説に逃げ込むとは

アンチ法華経も落ちぶれたものだな

55 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:06:33 ID:vxuLGyik
「アポロは月に行ってない」と同レベルだな
こんなオカルト説を信じる奴がいるとはwww

しかし、アンチ法華経もオカルト説に頼るとは落ちぶれたものだなww

56 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:07:27 ID:vxuLGyik
「アポロは月に行ってない」と同レベルだな
こんなオカルト説を信じる奴がいるとはwww

しかし、アンチ法華経もオカルト説に頼るとは落ちぶれたものだなww

57 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:09:12 ID:vxuLGyik

アンチ法華経の馬鹿は聖徳太子が認めてたのが悔しくしょうがないから

太子がいなかった事にしたいのはよ〜く分かるw

58 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:10:27 ID:vxuLGyik

極一部のオカルト学者の説に逃げ込むまで堕ちたか・・・

59 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:15:19 ID:vxuLGyik
「日本書紀」にも聖徳太子が仏教を導入し法華経を信仰してたと書かれてる
あらゆる歴史書が認めてる事実

アンチ法華経のクズは捏造する事でしか対抗はできないのか?

60 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:16:11 ID:vxuLGyik
宮沢賢治も最高経典と認めてた

61 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:19:10 ID:vxuLGyik
最近では美輪昭宏も法華経を人類の心理と認めてたな

「南無妙法蓮華経」の題目は世界中の宗教の呪文で最高の波動を出すと

62 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:19:43 ID:vxuLGyik
恐るべし法華経の波動力

63 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:22:46 ID:vxuLGyik

法華経が気に入らないからと捏造する事でしか対抗できない

極一部に過ぎないオカルト学者まで持ち出すアンチ法華経は死になさい

64 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 13:26:34 ID:vxuLGyik

「聖徳太子・最澄・空海・日蓮・道元」

選び抜かれた聖人たちが認めるほど法華経は偉大なる真理なのです

65 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 16:20:25 ID:6OS1AEoi
他の経典をどこまで知ってるんだろうか・・・

66 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 19:03:50 ID:gSDN9Cmo
最後に説いた法華経で十分

67 :神も仏も名無しさん:2008/01/17(木) 23:53:32 ID:WSyxY6oj
>「聖徳太子・最澄・空海・日蓮・道元」

これ全員尊敬していないよ。 ↑ こいつら仏教を知らないですし。

尊敬すべきは 釈迦と富永あたりかな。 あとサーリプッタやアッサジなど。

68 ::2008/01/18(金) 14:16:42 ID:1gVCXLad
あんたよりは知ってるよ

69 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 13:20:10 ID:e7YWXVxJ
偉大なる聖典

70 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 21:51:38 ID:ABtQ1HFX
虚偽聖典

71 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 22:11:22 ID:dh534HOf
そのありがたい最高経典である法華経には
どんなありがたい最高の教えが書かれているのですか?
問題はそこです

72 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 22:36:41 ID:R8VV7T8X
こちらをどうぞ

■■■ 法華経の内容 ■■■
「法華経」とは、妙法蓮華経という仏教経典の事です。この経典の原品は、サンスクリット(梵語)にて記されており、
梵語名では「サッド・ダルマ・プンダリーカ・スートラ」 (sad-dharma-pundarika-sutra) といいます。
「サッド・ダルマ」とは正しい法、真実の法という意味ですが、どこがどう真実ですか???

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1200639597/


73 :神も仏も名無しさん:2008/01/19(土) 23:48:57 ID:b5gG4kzl
日本書紀は。。。天武天皇と其の御子・藤原不比等らによる一大でっち上げ論が有力ですよ。
@.皇家のならわしでは、天智天皇崩御の直ちに大友皇子が即位しなければいけないが、いきなり儒教的な「喪」を持ってきて即位していないコトになっている。
A.天智天皇の在位中に自分の娘を三名も弟の大海人皇子に嫁がせているのが残っているが、是も疑わしいし、そうならば、大海人皇子は天智天皇よりも年上?豪族支持篤き実力者とも想像される。
B.そんな中で法華経とは関わり無いが、日本書紀を持ち出すのは「史実記」としては、中華よりも遥かに劣る、勝った者の改竄の歴史がJAPANでしょうね。
大聖人の直筆書簡の研究者によらば、鎌倉幕府は公式に処断をしたのは伊豆流罪と佐渡遠流くらいで、其の他は、他宗や地頭の嫌がらせ・暗殺未遂だったとされてますね。

74 :神も仏も名無しさん:2008/01/21(月) 14:13:12 ID:HF7F9X4C
聖徳太子も認めてた

75 :神も仏も名無しさん:2008/01/22(火) 15:38:57 ID:Jii4zXYL
まさに諸経の王

76 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 12:46:02 ID:gwupPVHR
どこが?

77 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/23(水) 13:36:14 ID:mXo/OYW2
最近歴史教科書から聖徳太子が消えていますねえ。

78 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 14:44:34 ID:BGJs5Q2V
これって釈迦とは何の関係も無い経典なんですよね。

79 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 15:46:55 ID:j7PZes59

聖徳太子が認めるほど偉大な教科書

批判派はオカルト説に逃げ込めwwww

80 :修正:2008/01/23(水) 15:49:46 ID:j7PZes59
修正

聖徳太子が認めるほど偉大なる「経典」

81 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 15:53:43 ID:Cn6IW+y9
法華経は偉大。でも偉大偉大と執着すると法華経は意味がなくなる。

82 :神も仏も名無しさん:2008/01/23(水) 20:25:43 ID:BUgxy1Wy
何が偉大なのか 不明な経典。

83 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 00:02:59 ID:1jSk3r5u
ここ、なんか低いね。

84 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 00:30:35 ID:Qd2yw6/Q
漠然としている。というか語れない。というかそれなら何故スレ立てるのか

それすら考えられない >>1 。

85 :ほうほけきょ:2008/01/24(木) 00:43:02 ID:Btr01ALL
日蓮が法華経の全てを完全に語っているわけででもないな。

86 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 03:00:05 ID:bs6zW3Um
法華経は他の経典がないと役に立たない。
単独では無用の長物。しかも逆縁を漏らす。

87 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/24(木) 14:18:41 ID:+dJqpF0c
あのですねえ。
聖徳太子は実在しないって説が有力なんですよ。
法相宗の坊さんがでっちあげた話のようなんです。



88 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 14:56:22 ID:25aFv/fe
聖徳太子(実在したとして)が重んじたのは法華経だけではないって
何べん言ったらわかるのかな?>>1
維摩経や勝蔓経も同列に重んじたことにしないと何故三経義ショを記した
のか説明が付かない。

為政者としての太子の立場と安楽行品の教えも正反対。

聖徳太子も認めてた←小学生の作文かよ。

89 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 14:57:15 ID:6nws/dy9
無量寿経 開経
妙法蓮華経28品
閉経

西暦50〜150年の間に三回編纂された。



90 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/24(木) 17:46:06 ID:+dJqpF0c
まぁ漢訳経典については論ずるのをやめましょうや。

91 :hage:2008/01/24(木) 18:12:25 ID:zdE80JSx
西洋経由の法華経って漢訳とどのへんが違うのですかね?
波木井さん、教えて。

92 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/24(木) 18:25:24 ID:+dJqpF0c
>>91
ここに書くと膨大な量になってしまうのですよ。

ひとつ書くと原典には十如是がありませんね。

93 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 21:41:41 ID:o1egEAex
でも、お釈迦様は法華経なんて作らなかったし・・・。
無断拝借ですかね。

94 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/24(木) 21:49:13 ID:+dJqpF0c
>>93
そうはいってもお釈迦様の思想は法華経には流れているわけでしてね。
偽経と言ってしまったら全ての経典が偽経になってしまうわけですよ。



95 :hage:2008/01/24(木) 23:06:10 ID:BenFYNwy
波木井さん、教えて下さい。

薬王菩薩本事品第二十三
妙音菩薩品第二十四
観世音菩薩普門品第二十五
陀羅尼品第二十六
妙荘厳王本事品第二十七
普賢菩薩勧発品第二十八

は元からあったのでしょうかね?
後霊鷲山会はなんであるのか、
なんで虚空会の後にあるのか、
よくわからないのですよ。



96 :オスカル:2008/01/24(木) 23:30:25 ID:bBs+Mg1/
>>87
聖徳太子虚構説は格別有力な学説ではない。
>>92
南条・ケルン本、荻原・土田本、ダット本、ヴィドヤ本、ギルギット出土法華経梵本、中央アジア出土梵本法華経
当然全部読んでの見解でしょうかね。
羅什漢訳は逐語訳ではない。十如是が意訳であっても問題なく釈尊の本意を正確に伝えている。
「原典」については羅什が底本とした梵本は発見されていない。
従って未発見の梵本に基づく漢訳の是非は論じられないはずだ。

97 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 23:51:53 ID:wUgksX8M
内容が仏教じゃ ないですから。

98 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 23:55:40 ID:25aFv/fe
太子が実在しようとしまいとスレタイは論点先取の誤りを犯して
いることにはスルーなんだな。

各写本の間には、内容に大きな変更を迫るほど大差はないと渡辺照宏
は言っている。

校定本・写本全てに目を通すなんてことは普通は無理なことは分か
ってんでしょうが。

それより十如是が「釈迦」の「本意」を「正確」に伝えていると何故そう
いえるのか自論をここで開陳してもらいたいものだ。





99 :hage:2008/01/25(金) 09:16:34 ID:9bjNY/ta
法華経が伝わった歴史に関しても、少し参考になるのかも。
http://hbs-seijun.blogspot.com/2008/01/blog-post_24.html

教えが伝えられた筋、経緯も仏教では大事ですよ。


100 :オスカル:2008/01/25(金) 10:41:11 ID:gQnzSUtk
>>99
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201004343/
新・雑談所です。



101 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 16:35:58 ID:xgIU6eYb
凡人には理解されないが

聖人には理解されるのが法華経

102 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/25(金) 18:43:36 ID:WAgp8N2N
>>95
無かったようですねえ。

観世音菩薩普門品は独立経典だったのを法華経に収録し、前後のつじつま合せに
妙音菩薩品をいれたようですしね。

霊鷲山会と虚空会は正確にきすと

前霊鷲山会ー虚空会ー後霊鷲山会となります。
悟り前と悟っている現在、そして悟った後、ということになるでしょうか。

103 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/25(金) 18:46:57 ID:WAgp8N2N
>>96
そうはいってもですね。いたという証拠もほとんどないので歴史教科書
から消えていっているわけですよ。

もちろんぜんぶではないです。原典によって差異があるというのは聞いてます。
十如是そろってないですね。あと十如是そろっているものにかんしては
漢訳から逆訳出されたのではないか、ともいわれているものもあるそうです。

104 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/25(金) 18:48:43 ID:WAgp8N2N
>>98
それに果たして十如是が法華経の中で必要最低条件なのかどうかということも。

あれが無くてもいいんじゃないかと、私なんかは思ってます。

105 :hage:2008/01/25(金) 18:54:12 ID:9bjNY/ta
>>102
>悟り前と悟っている現在、そして悟った後、ということになるでしょうか
なるほど、ありがとうございます。

お題目口唱は、悟らずとも悟ったのと同じ功徳があると教えられます。




106 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:09:10 ID:xgIU6eYb

法華経はインドにサンスクリット版が残ってる以上本物である

聖徳太子は「日本書紀」にも書かれてる実在してる聖人である
否定派は一部のオカルト学者だけww

107 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:09:56 ID:xgIU6eYb

法華経はインドにサンスクリット版が残ってる以上本物である

聖徳太子は「日本書紀」にも書かれてる実在してる聖人である
否定派は一部のオカルト学者だけww

108 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:12:29 ID:xgIU6eYb
「日本書紀」が何よりの証拠だな

あらゆる歴史書に聖徳太子は法華経を信仰してたと書いてある

109 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:15:48 ID:xgIU6eYb

まあ、法華経を貶め入れたい人はオカルト説でも何でも持ち出すわなw

「アポロは月に行ってない」や「ユダヤの陰謀論」と同じだなww

110 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:19:08 ID:xgIU6eYb
陰謀論に逃げ込むアンチ法華経www

111 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:20:43 ID:xgIU6eYb
「聖徳太子・日蓮・最澄・道元・空海」
選び抜かれた聖人たちは宗派は違えど法華経を賛美してます

112 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 22:32:36 ID:4HkoIMPw
>法華経はインドにサンスクリット版が残ってる以上本物である

わははははははははははははは。
そのカラクリは http://space.geocities.jp/mindmanipulate/bukkyou-honnshitu.html
に書いてあるね。

>法華経はインドにサンスクリット版が残ってる以上本物である

それ、どこの誰が書いたの? ゴーストライター?


113 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:39:20 ID:UhxWcwNW
そもそも、法華経とか日蓮正宗などね、
この「経」とか「宗」とか、そういうのがつくのは
人間が勝手に作った新興宗教なわけですよ。
お釈迦様は、尊い教えを残しました。では、お釈迦様に尋ねてみましょう。

お釈迦様一問一答より抜粋。
「お釈迦様、法華経ってご存知ですか?」
「いえ、知らないです。聞いたこともないです」
「お釈迦様、日蓮正宗ってご存知ですか?」
「いいえ、全然聞いたこともないです」

「では、何故仏教の名を騙っていろんな宗派があるのでしょうか?」
「それは、私が昇天したあとに金儲けをたくらんだ人間が、私の名を勝手に
使ってカルト宗教を作ったのでしょうね」
「それで、そういう人たちって死んだあとはどうなってしまうのですか?」
「まあ、地獄行きは間違いないですね」
「信者もですか?」
「そうです。邪教を信じる者はすべて地獄行きです」
「お釈迦様、今日はお忙しいところをありがとう御座いました」


114 :hage:2008/01/26(土) 19:43:59 ID:2znUjSBv
>>112
そのサイトの記事は、仏教の本質を表わしているとはいえませんね。
もっともっと奥が深いですよ。

115 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 20:12:54 ID:HVQslpwF
もっともっと奥が深いですよ。

と言う内容が無い書き込みは、 まるで法華経のようだね。

116 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 20:26:07 ID:Mt097H6n
アロハー

117 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 20:47:58 ID:HVQslpwF
そもそも、法華経とか日蓮正宗などね、
この「経」とか「宗」とか、そういうのがつくのは 人間が勝手に作った新興宗教なわけですよ。
お釈迦様は、尊い教えを残しました。では、お釈迦様に尋ねてみましょう。

お釈迦様一問一答より抜粋。
「お釈迦様、法華経ってご存知ですか?」
「いえ、知らないです。聞いたこともないです」
「お釈迦様、日蓮正宗ってご存知ですか?」
「いいえ、全然聞いたこともないです」

「では、何故仏教の名を騙っていろんな宗派があるのでしょうか?」
「それは、私が昇天したあとに金儲けをたくらんだ人間が、私の名を勝手に使ってカルト宗教を作ったのでしょうね」
「それで、そういう人たちって死んだあとはどうなってしまうのですか?」
「それは死んでみなければ分からないことです。 死後を語って儲ける商法には気をつけなさい
それより いまここにある、すべきことを知りなさい」

「なるほど。精進していけば、すべきこと、人のあり方が分かるでしょうか?」
「祈って解決しようとか、そんなオカルトを捨てて 欲を捨てて歩いていきなさい」

「お釈迦様、今日はお忙しいところをありがとう御座いました」




118 :hage:2008/01/26(土) 21:43:03 ID:2znUjSBv
>>115
それでは、このあたりからどうですか?
http://www5.ocn.ne.jp/~ono13/index.html

私も全て読みきれていませんが、>>112のサイトほどでカラクリがどうのこうの
というのは、ちょっと知識が浅すぎると思いましたから・・・
理屈でどうのこうのと言うのであれば、もっともっと深く追求したほうがよいですよ。

本当は、理屈ではないのでしょうけどね。

119 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 21:44:06 ID:qjC1BLQs
で? そのどこにてカラクリが解説されているんだ?

120 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 00:24:57 ID:AvwS7XhK
え〜と、やはり聖徳太子は日本書紀の中で「法華経が最高だ」と賞賛してい
るわけではないようだねえ。日本書紀の中で勝マン経と法華経はそこで同列
に扱われているということで。

>>1は勝手に聖徳太子像の捏造をしないように。

これで終了か(笑)


121 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 15:32:10 ID:/VeYh4So
常修多羅宗もな

122 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 20:22:15 ID:sM5HZi8W

聖徳太子が賛美するほど偉大なる経典です

123 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 20:24:07 ID:dbDLKtPk
で? どんなカラクリなんだ?

124 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 14:06:15 ID:FxIXFgbX
凡人には分からないよ

聖人のレベルにならないと

125 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 14:07:14 ID:FxIXFgbX

アインシュタインの相対性理論が学者同士にしか分からなく

一般人には理解不能と同じこと

126 :hage:2008/01/29(火) 17:27:02 ID:slHkMFqz
相対性理論も難しいですけど、
超ひも理論とかになると、もっと理解不能・・・・・
私は、超ひも理論の本読むのあきらめました。

理論とかカラクリが理解できなくても、生きていけますよ。

127 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 20:16:46 ID:jdnlsaa+
法華経そのものは仏典かもしれないが。
法華経に取り巻く連中は仏典に非ず。
仏典に非ずして、仏典であると語りだす、人に過ぎない。

つまり、取り巻き連中の自業自得。
仏典そのものを攻撃されるのは、遺憾に思う。

128 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 19:30:21 ID:0J578kqw
最高すぎるが故に凡人には分からない

129 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 22:57:11 ID:MS+UHiZX
最高すぎる・・・つまり、ぶっ跳んじゃってるんだよね。
人民から乖離した宗教だ。
食べ物の心配も無く、抱きたい女はすぐに抱ける
という特権階級の宗教だから一般庶民には無理。

130 :(^ω^):2008/01/30(水) 23:02:12 ID:6xZUIhq9
(^ω^)なんで最高なんだぉ?

131 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 23:09:11 ID:0J578kqw
成人になれば理解できる

132 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 23:10:10 ID:0J578kqw

偉大すぎるが故に凡夫には分からんよ

聖人には賛美される

133 :(^ω^):2008/01/30(水) 23:16:46 ID:6xZUIhq9
(^ω^)>>132
あんたは星人でっか?おぉ〜ん!

134 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 23:24:07 ID:lZU3JAJw
成人ね(笑)

135 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 23:36:32 ID:0J578kqw
馬鹿には批判されるが聖人には理解される法華経

136 :(^ω^):2008/01/30(水) 23:49:23 ID:6xZUIhq9
(^ω^)>>135 聖人タンは理解してるのかぉ〜ん?

137 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 00:00:39 ID:cE8Wus4K
>法華経はインドにサンスクリット版が残ってる以上本物である

わははははははははははははは。
そのカラクリは http://space.geocities.jp/mindmanipulate/bukkyou-honnshitu.html
に書いてあるね。

>法華経はインドにサンスクリット版が残ってる以上本物である

それ、どこの誰が書いたの? ゴーストライター?

138 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/31(木) 00:10:51 ID:LpM0ILZO
法華宗系って「世間虚仮唯仏是真」とかって言うのかね。

139 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 00:21:24 ID:WCob5M8z

聖徳太子が認めてたんだ!

世界最高の教えと認めてたんだ!

140 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 00:23:38 ID:WCob5M8z
宮澤賢治も認めてたんだ!

三島由紀夫も認めてたんだ!

美輪明宏も認めてたんだ!

石原莞爾も認めてたんだ!

141 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 00:24:15 ID:WCob5M8z
やはり聖人のレベルにならないと分からないんだろうな

142 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/31(木) 00:31:58 ID:LpM0ILZO
1984年までの一万円札が聖徳太子だったのは戦前の反省だな。
1984年って言ったらサッチャー・中曽根・レーガン揃い踏みの
頃だ。日本の経済はどんどん節操を無くして行った。

143 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/31(木) 00:36:47 ID:LpM0ILZO
小中曽根の小泉が更に千円札の漱石と鶴も無くしてしまった。
経済も下って行く一方さ。

144 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 01:44:28 ID:NpRjct0U
オウムの麻原もみとめてたよね

145 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 08:38:40 ID:EjsQ7W3W
凡夫に分からん教えならどうやって凡夫を救うんだ?アホか?

146 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/31(木) 15:02:26 ID:re8uKNyy
古史古伝が改竄されているのは明らかですよ。

聖徳太子がいなくても法華経は素晴らしい経典であることは間違いないわけ
でしてね。

147 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 18:58:50 ID:DLFsyrlA
そうだな

法華経は最高経典に変わりは無い

148 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 19:28:36 ID:mQfZsE1w
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!
聖徳太子が認めてたんだ!  世界最高の教えと認めてたんだ!  認めてたんだ!!!!!


149 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/31(木) 20:17:31 ID:pDzO0jwJ
うるさいやつだな。(笑)

150 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 20:20:57 ID:3M0fSME9

パキ坊よ、あっちは遁走か?
まあ、いいわ。羽伸ばして逝け。

151 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/01/31(木) 20:52:24 ID:pDzO0jwJ
あっちとは?

意味が不明なんだけど??

152 :(^ω^):2008/01/31(木) 22:04:43 ID:dGQh/IgJ
(^ω^)>>148
聖徳太子は何と言ってたんだぉ?

153 :オスカル:2008/01/31(木) 23:02:53 ID:UOP4iN5X
>>152
太子は「法華義疏」と言う法華経解説の本で
「法華経とはあらゆる良い教えが集まったものであり、またこれらの良い教えとは、法華経から出ているのです。」
こんな風に仰せです。

154 :(^ω^):2008/02/01(金) 00:14:05 ID:UoUMFkcy
(^ω^)>>153d なるほどぉ〜ん♪
「法華義疏」…具具って見たら聖徳太子真筆だとか…異説もあるようだがのぉ〜ん。

聖徳太子は実在したらええぉ〜ん。カッチョイイでぉ〜ん(^ω^)


155 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 01:02:35 ID:eFFD/K0X
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖徳太子 最高うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


156 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 21:09:56 ID:T5NlezX1
つまり聖徳太子は、法華経をカルトだと認めてたんだよ。

157 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 21:51:52 ID:B1nWzntW
いや彼は法華経を ほんとうの仏教だと思っていたでしょう。 当時はインターネットも無かったしねえ。

158 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 20:41:42 ID:vnQ9PSZs
真実の教えです

159 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 21:39:27 ID:F9h4z2iI

真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです
真実の教えです真実の教えです真実の 教えです真実の教えです真実の教えです真実の教えです


160 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 21:59:35 ID:UOx6mF12
法華経の本、持っているだけで御利益はあるのか?

161 :hage:2008/02/02(土) 22:09:26 ID:oXaFKqnv
持っているだけでは御利益はありません。

162 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 00:02:45 ID:nkmKft09
焼いて灰にすれば 植物が育ちますよ。

163 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 00:25:52 ID:uBAhFN7p
嘘の経典 金儲け。 さあ盲信継続。

164 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 01:14:24 ID:jG6yDoMd
いずれにしても、法華経って
罪な経典であることは確かだ!

165 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 23:36:00 ID:h0+2O0jh

聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜
聖徳 聖徳 聖徳 イエ〜〜〜〜〜


166 :(^ω^):2008/02/09(土) 00:10:35 ID:VypnkFbP
(^ω^)聖徳太子さいこぉ〜ん!(^ω^)のほほほほほ♪

167 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 17:07:36 ID:AquuHQRV
宇宙の真理です

168 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 23:08:15 ID:C/BpsaEy
真理イエ〜〜〜

169 :華厳命:2008/02/10(日) 10:22:37 ID:MB2pCuL3
冷静な判断力を働かせて仏典を比較研究すると
かならずしも法華経は最高聖典ではないことがわかる
実は華厳経が最高のものであります
興味のある人は読むべきです

170 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 19:49:41 ID:7YtJwDB2
太子も認める法華経

171 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 21:32:46 ID:i0ExngH+
まだやってんのか(笑)

172 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 21:58:24 ID:fWhHttDm
もうひとつの法華経スレに書いたが 残念ですが妙法は捏造書です。もちろん梵語サンスクリットでない、中華経由の妙法蓮華経の話だが、

173 ::2008/02/10(日) 22:00:58 ID:7YtJwDB2
あなたは分かってないね

中華経由でさらに進化したんだよ

ただの法華経から中華で味付けされてスーパー法華経になったんだよ

174 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 22:05:35 ID:6mcBMBNK
  --― 、       / l l  !  lヽ   へ   \        \\ ノ|
   __,ノ       / ヘ ヽ ヽ  ヽ へ.   \.   \      // _」_
  _l_       / ! !ヽ ヽ .ヘ   \ ヽ、ヘ.. \   ヽ     ,.┬ 、
.  ‐┼‐     ,l ! ヽヘ \ \ \ヽ、\ヽ、 ヽ.       く_/ ノ
.  (ノ`ヽ    ハ .lヽ ヘヽ ヘ ヽ ヽ l\-―\ヘ \      __
   ヘ      ! ハ .! ヘ.|_\ .!ヽ .ヘl -―ヒ_ \ヽ.       /
   レ-、    l ! ヘヽ l __ へリ \ ィ匸ソ__/          /\
    __ノ     ! lヘヘヽl(_ノ_ゝ       ̄             |
.  _,L. 、    ゞi lヘゞ l ノ                     |_,/
.  / _l `      リヘヘ.ゝ!く                      n n
.   (.ノ`ヽ      ゝヽヘヽ ‐                   |l |l
   l   ヘ         リへ\                       o o
   レ  `゙          ノヘ,ヘ''" ̄` ー
    n          リヘlヘ   ̄
    |l              |∧            /
    o                   ヽ       /
                        ヽ    ,.イ
                    ー''"

175 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 22:14:35 ID:fA2EMDGm
>かならずしも法華経は最高聖典ではないことがわかる

いや最高だよ。 だってそう自称しているだろ?

176 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 22:39:01 ID:i0ExngH+
「裸の王さま」とはまさにこれのこと。。。

177 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 22:41:42 ID:7YtJwDB2
この世に法華経を超える教えがあるなら

どうぞ教えてください

178 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 06:56:35 ID:w/UPf4KN
諸経の王を自称する妙法蓮華経 霊鷲山の釈尊と共に弟子たちはいったい何人いたのでしょうか?
@1200人A12000人



179 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 07:05:52 ID:w/UPf4KN
アラカン弟子の数だけね、ほかの求道者や女性などは除くとして

180 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 14:42:37 ID:AvKdcimK
>>177
『論語』『孟子』『大學』『中庸』。

形而上の観念論に逃げ込むのではなく、
現実の人間社会のなかでどう生きればよいのか、
儒の真理に触れてみて下さい。

孔孟の教えは、決して呪文や題目を唱えること、読経を勧めません。

子、怪力亂心を語らず。
子曰く、「未だ人に事ふること能はず、焉ぞ能く鬼に事へん。」
曰く、「未だ生を知らず、焉ぞ死を知らん。」


181 :華厳命:2008/02/13(水) 15:29:59 ID:jtJBLflt
10の1200乗億年を一カルパとして、百億カルパ年修行すれば
誰でもブッダになれる
ま、気長にいこう。
「華厳経」がもっと日本に広まればいいのに

182 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 16:00:51 ID:tSuGMQ8M
偉大なる聖典

183 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 22:47:50 ID:7AXxBKE8
まづは、記紀万葉等、我国古典を読みなさい!


184 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 16:02:54 ID:HXhPoUAT
太子が認めてるんじゃ本物だ

185 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 16:07:58 ID:yAoLaw4J
・法華経: 釈迦没後数百年後に創られた大乗経典。

『法華経』に特徴的なことは、『法華経』そのものへの「信仰」を説く点にある。
たとえば、常不軽菩薩品では、この経典を奉ずる人には幸福がおとずれ、非難する者には災難がふりかかると説く。
仏教ではこのような、経験も論証も不可能な独断は、「無記」として退けますが、
法華経では何故か、それらは退けられずに、受容されてしまっています。


186 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 16:09:00 ID:HXhPoUAT
真実であるからである

187 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 16:19:25 ID:8YePUY+z
釈迦は、
呪文による神通やご利益、あるいは根拠の無い妄想を捨てて ありのままを観ること。そこからはじまり「自己を整えて行くこと」こそが仏道だ、
と説いたはずなのですが 上記、法華経の在り方は、その意味で、とても「仏教」と呼べるものではありません。

http://sky.geocities.jp/sonnna_ahona4649/bkn.html


188 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 16:24:37 ID:HXhPoUAT
それも方便です

法華経こそ最後に説いた真実の教えです

189 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 16:43:26 ID:wIgpsuZi
>>188
 今日伝わっている仏典の総てが釈迦が説いたものと中世期に
信じられたけど(「如是我問」って確かにそう読めても不思議
は無いけど)、法華経の形成と成立を見れば、釈迦の入滅後も
深められ探求された結果の仏教思想の到達点と言った方が的確

190 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 17:06:08 ID:HXhPoUAT
まさに今は末法の世だ
ああだこうだとくだらない言いがりをつけて法華経を誹謗してくる

191 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 17:06:18 ID:Y5dUgMlZ
>>188
最後は涅槃経だろ。涅槃経から見れば法華経も方便になるがな。

192 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 17:18:19 ID:hdPOLnlr
まさに今は末法の世だ 釈迦の説が曲げられた法華経とかいう経典が信奉されている。

法華経は 差別推奨の経典として悪名高い。 そんな法華経を 釈迦が説いたとするなら 釈迦の評判はガタ落ちだ。

法華経は 釈迦に罪を着せるために書かれた捏造。


193 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 22:07:56 ID:gQ+f14Vb
聖徳太子が認めたから何だっていうの??

孔孟の教えは、明治天皇もお認めになっていますよ!

法華経にも優る教え、それは、
『教育勅語』
です。


194 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 16:54:27 ID:e7oaxl1e
太子

195 :(^ω^):2008/02/17(日) 15:25:17 ID:vzhnfJYn
(^ω^)明太子?

196 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:43:41 ID:ApYJanhS
偉大なる法華経

197 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:25:06 ID:6+ysU967
>>1 聖徳太子が云々の話しではないだろう 要は己れが仏になるか成らないかのこと 自らを灯明とせよ!

198 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 23:55:22 ID:Rahe87la
だから駄目だね法華経

199 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:37:58 ID:tt73riRa
おまえが駄目だろ

200 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:30:17 ID:q6lfvddR
だから駄目だね法華経

201 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 18:51:02 ID:Nfnd+7ta
法華経を超える教えは無い

202 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 18:58:36 ID:lLNa+TjT
そもそも法華経の「教え」って具体的になんなのかね??

203 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:03:32 ID:mnTt7mv9
201を越える馬鹿は 1人も居ない。

204 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:10:11 ID:lLNa+TjT


205 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 03:05:00 ID:8jofIZq3
最高すぎる故にアンチも多いのが法華経の宿命

206 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 04:00:29 ID:Hr4/qdw3
再考すぎる故ウンチも多いのが法華経の宿便

207 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 05:04:08 ID:ENuUlzPd
>>202
 スレタイの通りに尽きる

208 :華厳命:2008/02/22(金) 11:35:54 ID:xPk0hmIq
法華経を冒涜する者は動物より劣る
華厳経を知らない者は法華をしょせん理解できない

209 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 12:40:02 ID:ElMBIANg
>>202 そもそも 教えが無いのが法華経 庶民向けのおとぎ話の羅列 久遠の本仏だって? 元々 釈迦自身がそんなもの話題にもしなかっただろ? おとぎ話を超えてその先を追及しないとね は?

210 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 13:03:57 ID:/5bJyy6G
法華経は他の教典を認めて初めて意味が解るお経だよ。
サンスクリット語の法華経から訳された法華経を読もうね。

211 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 14:59:20 ID:dxIt8Hvc
聖徳太子といったって 修行して仏果を得た訳でも無かろう 仏法からみたら凡夫のひとり 何も特別な人物でもない 王法不思議-仏法と対座す

212 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/02/24(日) 03:31:20 ID:N9+054bk
佛国土。物故九度・佛国土!!



213 :(^ω^):2008/02/24(日) 16:05:13 ID:6RpuNaF7
(^ω^)何をブッこくんだぉ〜ん?

214 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 15:56:59 ID:qXuN7Oz7
もう最高すぎて

215 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 16:42:52 ID:2zoAN6bZ
最強経典

216 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 21:18:26 ID:yfpuJrwE
繁殖力だけが強い経典。

217 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 18:36:07 ID:FU7UMKpA
南無妙法蓮華経

218 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 18:37:40 ID:XQ+t7D06
法華経に勝るものなし

219 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:03:18 ID:0evL6mAp
と、法華経が言ってたとさ…自我自賛

220 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:07:55 ID:0evL6mAp
西暦50〜150年の三期に渡り編纂されたと、過去投稿にありました。けっこう新しいな、

221 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 16:06:34 ID:t4pzhJ9Q
もっと古いよ

222 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:18:24 ID:iYv5XgYD
阿弥陀経の方が法華経より古いらしいぞ(笑)

223 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:46:09 ID:IzMBk1zG
聖徳太子のころは原始仏典が伝わってなかったからでしょう。太子は法華教がどうというより仏教自体を称えたんでしょう。原始仏典があったらそっちをよんで仏教の本質に達していたでしょう。

224 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:48:36 ID:IzMBk1zG
書かれた文字にとらわれず釈尊の精神を重んじなさいよ。

225 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:29:24 ID:fMUiSer2
で、肝心の釈尊の精神って何かな〜?

226 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 11:20:14 ID:7oGKOKWv
1がだんだん気付いてきました。w

227 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 22:52:34 ID:vKS0Ftlu
>>224 法華経は釈尊の精神からは最も遠い所に位置しています >>225 全ての財産を売り払って無一物となりましょう 話しはそれから ね あと嫁さんとも離縁ね

228 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 00:03:52 ID:UlRlRPUH
最後に説いた真実です

229 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 00:06:51 ID:jSo14wey
最後ではありません。最後より一つ前の方便教です。

230 :華厳命:2008/03/05(水) 12:55:54 ID:whjep6Od
法華経を拝読するときは
まず最初に経典の前でひざまずき、三拝し
おもむろに法華経を手にとり経典に接吻して
偶然開いたページを読む
法華経は釈迦如来の御体そのものであり
何度読んでも新しい発見がある
まさしく大乗仏教の精髄である
ああ、ありがたや、もったいなや
華厳経もできたら読むがよい

231 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 13:06:14 ID:abXRJRz3
まさしく最高にして最勝の教え

232 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 13:06:55 ID:abXRJRz3
あの聖徳太子が賛美するだけはあるわ

233 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:27:56 ID:XT/1EEEZ
法華経は高度すぎてバカには理解できないわ

234 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 22:20:21 ID:f4Ba6Xq7
あれ。 自分の馬鹿に 気付くのが仏教だったはずだがなあ。

235 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 22:43:31 ID:FF+gUpMH
法華経が最高だと分からない馬鹿

236 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 22:52:32 ID:wRk7JSm3
>>1は日本史板・寺社板・宗教板に渡って法華をマンセーしながら暴れまわってる創価信者です

237 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 22:58:26 ID:u9WcXOaa
法華経の電波にやられれば 釈迦の説法も猫に小判となります。

238 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 23:00:51 ID:u9WcXOaa
「法華経」とは、妙法蓮華経という仏教経典の事です。この経典の原品は、サンスクリット(梵語)にて記されており、
梵語名では「サッド・ダルマ・プンダリーカ・スートラ」 (sad-dharma-pundarika-sutra) といいます。
「サッド・ダルマ」とは正しい法、真実の法という意味ですが、どこがどう真実ですか???

真実真実真実と言われてもしょうがないですし 結局何が言いたいのでしょうか。 論理的に説明ください。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1200639597/

239 :華厳命:2008/03/10(月) 14:43:28 ID:ffBHU1H3
布施、持戒、忍辱、精進、禅定、般若。
これが法華経
これ以外なにかあるか?

240 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 10:49:21 ID:5jqutjow
法華経は高度すぎて馬鹿はには分からんよw

241 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 12:38:28 ID:9Us7CsTu
凄い負け惜しみだな。

242 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 23:27:01 ID:b8srYsDe
「法華経は聖徳太子も認めてた」
「法華経は歴代の聖人が認めている」
「法華経は馬鹿には分からない」

これって新しいお題目かなにか?

243 :神も仏も名無しさん:2008/03/12(水) 08:40:27 ID:EVnLbTVD
法華経には久遠願如の仏様の事が書かれている。

久遠願如の仏様…つまり日蓮大聖人の事だ!末法になり再び蘇って末法の凡夫の我等をお救い下さる。

全国民よ…今の世の中は欲と怒りと愚かしさで塗り固まっている人ばかりだ。

今こそ…日蓮大聖人に帰依し…末法凡夫の救済に当たろうではないか。

244 :神も仏も名無しさん:2008/03/12(水) 16:18:53 ID:kzWnLtjZ
日蓮こそ救世主

245 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆BJxtZcoB2U :2008/03/12(水) 20:15:07 ID:3iFQOdzi
お釈迦様はどこいっちゃったのん?

246 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 01:19:17 ID:0nm88w9P
釈迦牟尼世尊も含め、熟脱の仏である三世十方の諸仏は総て、久遠元初自受用報身如来の垂迹に過ぎない。

この、久遠元初の自受用報身如来とは、まさしく日蓮大聖人の御事である。

日蓮大聖人は末法下種の御本仏であられる。

末法即久遠元初というのは単なる譬喩ではない。

247 :日蓮カルト傑作選:2008/03/13(木) 01:29:03 ID:ad4kSgiW
たはむれに法華経を開きてそのあまりひどきに呆れ三文字唱えず
父ちゃんは、仕事サボってお山に行って 会社にバレてリストラだ!
死後の世界、丹羽哲郎だけが知っている
ルイ・ウ゛ィトン 欲しい時には お題目 願いが叶う 魔法の言葉
やっぱりカルトは素晴らしい! 悩みのある人皆おいで! 現実逃避で幸せな暮らし♪
瑠璃も玻璃も磨けば光る 法華経の鍍金磨けば落ちる

死ぬまで分からぬ死後の世界 死んだら分かる法華経のウソ
海でも山でも会社でも、南無妙法蓮華経唱えれば 御先祖様が守ってくれる?
偽経 法華経 釈迦の教えと無関係
「ウソ」を「方便」と言い替えて卑怯な手段でお導き
霊友会系新宗教 手口は同じ法華経カルト 先祖供養に総戒名 悪因縁にお導き
みんなで揃って清澄山、どんな御利益あるのやら

「理屈じゃない!」導き親は言うけれど、それは思考停止の第一歩
どうでもいい 法華経に書かれていることなんか 現実逃避ができるなら
邪教だよ、法華経以外は全て皆
のび太もスネ夫もジャイアンもみんな法華経読んでるよ♪
ののちゃんも 南無妙法蓮華経唱えてる 山田家みんな 希心会

248 :名無しさん@3周年:2008/03/13(木) 02:22:54 ID:+Htv4fhp
ある経典には、末法の世になると仏はもうこの世にいないから
その法も通用しないなんてことを言い出す悪比丘がはびこるとあるが、
まさにその通りだね。

249 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 10:36:18 ID:gLbatV0q
聖徳太子が認めてたんだ

250 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 10:50:02 ID:Ha7r0p1/
とにかく聖徳太子が認めてたんだ  だから凄いんだ

251 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 12:08:10 ID:+IrYHp1c
聖徳太子って、厩戸皇子のこと?

252 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 12:10:03 ID:+IrYHp1c
権威づけしてもカルトはカルト

253 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 14:43:54 ID:gLbatV0q
「聖徳太子」とは日本国最高聖人です

254 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 22:10:18 ID:RuRHCTUP
スレ読んだけど法華を信仰すると
キチガイになるってことだけは良く分かった。

255 :神も仏も名無しさん:2008/03/13(木) 23:41:39 ID:pGo/upkC
法華経は 最高な感じがする経典です。

256 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 00:23:07 ID:GVPW9s2V
創価乙

257 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 03:23:34 ID:BAEmTW6E
とりあえず営業先の正宗の寺でやりあってきた。

俺「なぜ包茎経を最勝の教えとするのですか?」
執事「そう書いてあるからです」
俺「じゃあ般若心経はもっと凄いですね、何しろ是大神呪で是大明呪で是無上呪で是無等等呪な上に三世諸仏も依般若波羅密多故ですよ」
執事「……でも書いてあるから」


日蓮カルトって勉強不足だな

258 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 04:55:38 ID:GfNyAhpz
日本人のわるい習性だな。
我々自身の仏性をみがいて自分がブッダになる努力をしていかないと
しょうがないのにどの経典が一番だとか言っててもしょうがない。


259 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 05:43:13 ID:uQZiTsju
>>258 そのとうり 自らが覚者になるか否か そこが肝要だ

260 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 06:35:27 ID:quFq1ykn
聖書のパクりらしい、西暦50-150年に編纂された。仏教教団がインド布教のトマスたちの語るキリストの教えに対抗して 久遠実成の永遠の釈尊を創作 それが大乗革命となった。

261 ::2008/03/14(金) 10:30:31 ID:FYbuB5mj
オカルト学者の説を丸呑みする馬鹿は死ね

262 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 10:31:23 ID:FYbuB5mj
捏造説まで出して法華経を誹謗するのかw

263 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 10:32:20 ID:FYbuB5mj
アンチ法華経は捏造オカルト説まで出して必死だなw

264 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 10:40:38 ID:FYbuB5mj
法華経は釈迦が最後に説いた一乗真実の法です

265 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 10:42:22 ID:FYbuB5mj
法華経は釈迦が最後に説いた宇宙の真理だ

266 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 10:51:27 ID:FYbuB5mj
聖徳太子が認めてるほど偉大な教典

267 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:31:49 ID:quFq1ykn
パクリだよ
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Flife.2ch.net%2Fpsy%2Fkako%2F1004%2F10042%2F1004265200.html&hl=ja&q=%E6%B3%95%E8%8F%AF%E7%B5%8C%E3%81%AF%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%AA&source=m

268 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:36:44 ID:quFq1ykn
法華経の土台を崩壊すれば日蓮系は総くずれか?少し晒すか
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fyasai.2ch.net%2Fkoumei%2Fkako%2F971%2F971035407.html&hl=ja&q=%E6%B3%95%E8%8F%AF%E7%B5%8C%E3%81%AF%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%AA&source=m

269 ::2008/03/14(金) 11:40:20 ID:FYbuB5mj
アンチ法華経の捏造説だろw

270 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:41:06 ID:FYbuB5mj
釈迦が最後に説いた偉大なる教典です

271 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:41:31 ID:FYbuB5mj
釈迦が最後に説いた偉大なる教典である

272 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:46:08 ID:FYbuB5mj
絶対に法華経こそ真理の教えである

273 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:50:04 ID:FYbuB5mj
あらゆる工作を仕掛け法華経を貶めいれる勢力に騙されるな

274 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:50:40 ID:FYbuB5mj
法華経こそ宇宙真理である

275 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:50:54 ID:quFq1ykn
>>271
君は法華経そっくりな
法華経は素晴らしい、素晴らしい。自我自賛
中身無し、一乗と久遠と広布の三点はキリスト教の 唯一真の教えと 天地永遠の神と世界布教と 瓜二つだぜ!しかも、トマスは50年頃インド布教したのは事実だし、聖書の黙示やヨハネ伝は妙法28品そのものだぜ!勉強したまえ

276 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:58:47 ID:PTlI9g4F
なんだか子供だましみたいな教え
悟りの境地ってなんなんだろう・・

天で釈迦様は何百年もまーだこの教えにこだわってるんだ、
なんて思ってたりして・・・

277 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 11:59:34 ID:quFq1ykn
立正大学の田村芳郎教授:
「方便品第2から授学無学人記品第9までを第1類とし、西暦50年頃の成立と見なし、法師品第10から屬塁品第21までと序品第1とを第2類とし西暦100年頃の成立と見なし、薬王菩薩本事品第22から普賢菩薩勧発品第27までを第3類とし西暦150年頃の成立と見なす。

278 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:01:03 ID:PTlI9g4F
結局法華経の教えって何なの?

一番大事な教えとされる、方便ボン?第二とか第十六も内容は
ただの宣伝じゃない、

279 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:10:00 ID:quFq1ykn
歴史的事実を語ると
キリストの弟子トマスはインドに西暦50年前後にやってきた。イエス世尊は永遠の光生命 神でありながら人とにり罪人を救うため身代わりの十字架の受難の死により 彼の名を呼ぶものは誰でも救われると説いた。ケララ州では住民25%がキリストに帰依した。
インドの仏教教団は危機感を抱きキリストに対抗しえる仏を考えた…

280 ::2008/03/14(金) 12:12:58 ID:w/RX8lsL

それで法華経をパクって聖書を作った訳だな

聖書は法華経のパクリ

281 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:14:26 ID:w/RX8lsL
法華経のパクって出来たのが新約聖書

新約聖書より法華経の方が古い

法華経が全ての原点である

282 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:15:42 ID:w/RX8lsL
法華経こそ最高にして最勝の教えである

283 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:16:55 ID:quFq1ykn
>>277
つまり 法華経が作られたのはトマスが布教した直後であり 原典はインドのサンスクリット語梵語で書かれた。
のちに中国の仏典翻訳家 鳩摩羅什(くまらじゅう、クマーラジーバ/344-413年)によって漢訳されるが
サンスクリット語と漢訳の法華経とでは内容が違う。創作訳に近いのは定説。


284 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:22:43 ID:FYbuB5mj
トマスがインドに行った史実はない つまり嘘であるインチキである

285 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:23:28 ID:w/RX8lsL

「聖徳太子・空海・日蓮・道元・最澄」

あらゆる聖人が法華経を最高経典と認めてる


286 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:23:35 ID:FYbuB5mj
トマスはインドに行ってない歴史的裏付けもなし

287 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:25:04 ID:w/RX8lsL
そのとうり

トマスがインドに行ったなぞ後世の捏造

史実も発見されてない 嘘である嘘


288 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:25:56 ID:FYbuB5mj
トマスがインドに行った資料もないわなwww

289 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:28:13 ID:quFq1ykn
試しに黙示の十四章を抜粋しよう。
「われ見しに、視よ羔羊イエズス シオンの山に立ちたまふ。十四萬四千の人これと偕に居り、
釈尊が高い山で説教した話に似てませんか。
寿量品はヨハネ伝の教えの焼き直し換骨奪胎だと昭和九年に富山昌徳氏が日本宗教学会で発表しましたよ。

290 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:37:03 ID:quFq1ykn
インドのケララ州に聖トマス教会が実在し、トマスのインド布教を云々言うのは如何なものでしょうか?

確かに今までの人生の基盤が崩壊するのだから、聖書のパクリ話は一笑に付すのが良いと思います。ただ真実を知りたければ、教えてあげましょう。

一乗妙法は万人救済のキリスト福音と同じです。久遠実成仏は永遠のメシア救世主の思想 菩薩行道はキリスト世界布教であるのは宣教師たちが証しします。
つまり全く同じ思想なのです!

291 ::2008/03/14(金) 12:38:19 ID:FYbuB5mj
それも法華経の方が古い 聖書は法華経のパクリ

292 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:41:56 ID:FYbuB5mj
トマスなどインドに行った資料などないのが歴史の定説

293 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:43:00 ID:FYbuB5mj
トマスなどインドに行った資料はない つまり後世の捏造である

294 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:44:17 ID:w/RX8lsL

そのとうり法華経の方が古い

逆に聖書が法華経をパクったのである

295 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:47:11 ID:w/RX8lsL
法華経を貶めいれるために捏造やオカルト説を持ち出したい気持ちは分かるww

しかし法華経こそは釈尊が最後に説いた真実の法である

296 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:50:41 ID:w/RX8lsL

あらゆる聖人たちが賛美する偉大な法なのです

297 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 12:55:39 ID:w/RX8lsL
聖徳太子も絶賛してます

298 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 13:01:03 ID:w/RX8lsL
そして日蓮は日本国の救世主

299 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 15:56:33 ID:amgvSRar
四十余年未顕真実 ← 中国編纂の偽経

300 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 16:10:11 ID:quFq1ykn
聖トマス インド布教
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fyasai.2ch.net%2Fkoumei%2Fkako%2F971%2F971035407.html&hl=ja&q=%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E5%B8%83%E6%95%99&source=m

301 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 19:05:32 ID:uQZiTsju
>>265 なるほど ではその宇宙の真理なるものの説明を聞きたいものだ どうか説明して下さいな 果たして出来るかな?

302 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 19:08:52 ID:FYbuB5mj
如来寿量品を読めば分かる

303 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 19:09:30 ID:FYbuB5mj
宮沢賢治も認めてた

304 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 20:06:29 ID:F9Rgkpgh
時おりIDを変えながらの連投というのがなんとも痛々しいことこの上ない。

305 :神も仏も名無しさん:2008/03/14(金) 20:18:00 ID:sEe8/c2a
でも聖徳太子の息子、自殺に追い込まれているんだよな。法華経の御利益は発動せず。

306 :神も仏も名無しさん:2008/03/15(土) 00:10:23 ID:TyxPondm
宮沢賢治も 勘違いして 認めてた ホケキョウそんなの プゲラな経典恥さらし。

307 :神も仏も名無しさん:2008/03/15(土) 00:27:08 ID:EdxLlDqe
宮沢賢治は結核であぼーんでしたね

308 :神も仏も名無しさん:2008/03/15(土) 22:57:09 ID:OKgj00KU
>>250 >>253 聖徳太子も仏教から見たらタダの世俗の人に過ぎない 仏教の基本は人ではなく あくまでも法にある 人間は人ではなく 法を追求すべきだ 人を中心にするから間違いを犯す

309 :神も仏も名無しさん:2008/03/15(土) 23:02:20 ID:OKgj00KU
>>253 聖人なんて その辺に腐る程いるよ 問題は真の聖人か否かなんだよ

310 :神も仏も名無しさん:2008/03/16(日) 10:20:39 ID:xY3h9MnP
神社仏閣http://same.u.la/test/p.so/love6.2ch.net/kyoto/

311 :神も仏も名無しさん:2008/03/16(日) 10:45:41 ID:dp1oUnKw
389 :まともな線で :2008/03/16(日) 00:45:39
日蓮仏教の異色性は、空の思想が、他の仏教に比べて、ほとんど考えていない点である。
浄土宗、密教すら、空の思想を真面目に考察しているのに、
人格仏、根源的な、という解釈だけになっている。

日蓮は密教批判を繰り広げるのだが、
人格仏要素は仏教において密教が突出しており、
密教が無ければ日蓮仏教が存在しないと言っても過言でもない。
日蓮は若き頃は真言密教を評価していたのである。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ [sage] :2008/03/16(日) 10:00:35
>>389
>密教が無ければ日蓮仏教が存在しない
日蓮自体、密教僧くずれなんだからねえ。
それも、法華と密教を比較して法華をとったというよりも、密教で
これ以上の地位を望めない(もしくは能力がなかった)から、しか
たなく法華に、というのがミエミエ。
コンプレックスの塊だったんだだあ。

312 :神も仏も名無しさん:2008/03/17(月) 22:54:25 ID:DxaNqhFp
409 :まともな線で :2008/03/17(月) 22:17:50
そうか撃退できうる。保存版、コピペ許す。

日蓮版ダヴィンチコード。

ご本尊に秘密がある。
南無妙法蓮華経の文字の左右両端のb似た文字。

これ、左が愛染明王。右が不動明王なんです。梵字ね。

無能な、そうか信者にはこの意味が理解できないでしょうけど。

日蓮が御書で好きな、天台、伝教大師は。愛染明王、不動明王と言う仏を信仰してないのです。

愛染明王、不動明王と言う仏を信仰している仏教は何か?
はーーーい、真言宗ですね。

日蓮が御書で批判している、空海の師匠の中国の真言坊主、大日経、金剛頂経に基づく仏なんですね。


そうか信者の撃退できうる
まさに、日蓮版ダヴィンチコード

313 :神も仏も名無しさん:2008/03/19(水) 22:47:08 ID:ooPx4wmX
宇宙の真理だ 最高の真実だ言うけど その依って立つ根本を法華経信者からいまだかつて聞いた事がない 典型的なカルト教だな

314 :真性池沼がご迷惑をお掛けしております・・・:2008/03/19(水) 23:38:16 ID:GVE8W79B
>>1

よその板にまで迷惑かけまくるなよ・・
さっさとこっちの板の隔離スレに戻って来いよ・・・
       ↓
神道は道教のパクリ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1200216503/l50

315 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 19:30:54 ID:Dui2jlfF
さすがは太子

316 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 02:05:31 ID:hSHq+OLf
とにかく最高

317 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 15:42:55 ID:ra0qbS3s






釈尊は法華経の御説法を中断され、










観無量寿経を説きましたとさ。

318 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 23:18:40 ID:hSHq+OLf
何処に書いてあるの?

319 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 23:23:19 ID:xZuukZeD
とにかく最高←こんなオウム返しをするように洗脳されるのが
日蓮系カルトということで宜しいでしょうか?

320 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 14:58:02 ID:8KcfAD60
アンチは死ね

321 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 19:24:56 ID:TVlcRqxP
>>319

>>1 が創価である事は判明してるんで。

322 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 01:35:47 ID:NJEa6yVw
|ω・`)<
太子の法華経の思想なくして、仏教の隆盛はなかった。
以降、時代の高僧達は、その思想を尊び、あえて仏教隆盛の為に
TPOに応じ、民衆の☆為☆に☆方☆便☆の仏教を提示したのに・・・

ようこそ、仏教に帰依した人よ、仏教の経典は果てしない!
この先、貴方が心引かれた教えを見つけたら、宗派に依らず
それが貴方の仏性であり、それが法華経の本懐です!

323 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 03:29:44 ID:VLhwqUgl
ああ だから似非仏教ばかりなのですね

324 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 16:45:41 ID:krgn71TT


「法華経を信じ得ないものの為には如来の余の深法をおしえよ。」

(法華経 嘱累品)






法華経は方便であると法華経自身に書いてあるよ。


325 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 01:29:12 ID:fcdM8uQ/
|ω・`)<
法華経は仏教への
水先案内人、映画「八甲田山」でいうなら
秋吉久美子だな!
創価学会直系会社。シナノ企画orz!!


326 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 02:01:12 ID:fcdM8uQ/
|ω・`)<
純粋な法華経を他の仏教宗派と同系列にみるからダメなのです!
神道帰依の私としてみれば、いいかげん自己解決しろよボケ!!!



327 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 20:47:33 ID:wpaoxOgJ
在家で成仏する道理はない 釈迦自身 出家者と一般信者ではその説法は自ずと違っていたはず 先のレスでもあったが 法華経は水先案内なんだよ 子供が大切にしたおもちゃも大人になれば 必要なくなるのとおなーじ

328 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 23:24:01 ID:FxHpjSDk
時代背景てものはないの?
それとあの時代だと宗教てごく限られたものじゃないの

329 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 00:35:44 ID:oqBL2Olg
今は末法。法華経は間に合わないよ。(大集経)

330 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 02:26:08 ID:eHcHtbcs
|ω・`)<
>>328-329
今がそうなら、貴方方に従います!
法華経は国王であり、商人であり、娼婦であり、奴隷です!
法華経は誰にでもあるピュアな愛であり、精神ですから・・・・

331 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 21:41:42 ID:XljTpvd3
聖徳太子が認めてるからな

332 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 01:04:18 ID:e3/TIMIy
>>330


そういうのを「自性唯心に暗い」っていうんだよ。

333 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 02:58:03 ID:PyhLz6Bu
>>332
ごめん>< 君には難しかったかな?

334 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 03:20:10 ID:PyhLz6Bu
>>332
|ω・`)<
自性唯心と云ふのは、独りよがりであり、独我的独断論である。
独我論と云ふものは如何にも自分には芽出度くおさまつて居るやうだけれども、
そこに何か知らぬ所の落着がない。
「暗い」とは、上記の否定形なのだから、 結果、褒められているの意だった・・・・
平に、お許し下され!!



335 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 04:52:54 ID:PyhLz6Bu
|ω・`)<1.和を大切にし,人と争わないように心がけなさい

法華経は、いつでも、貴方方の為にバカになろうと宣言しているのに・・・
否定する人達は、何が気に食わないのか?
慎ましやかで、無抵抗な法華経を攻撃する意味が理解不能!
救いようがない。・・・仏教学ぶ前に精神科に行きなさい!!

336 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 07:44:47 ID:TfdzaBAH
>法華経は、いつでも、貴方方の為にバカになろうと宣言しているのに・・・
>否定する人達は、何が気に食わないのか?

たぶん法華経を信仰している人達の中に排他的で攻撃的なキチガイ集団がいる所為じゃないかな。

337 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 18:28:45 ID:9VyfbLTv
なあに

338 :聖徳太子の見解は??:2008/04/01(火) 23:40:03 ID:GV6beuSq
曹洞宗宗議会が次のような公式見解を出している。

「わが国のハンセン病政策の中で、近年に至るまで、我宗門で
は、一度として患者の側に立って、国の「非人道的政策」に異
議を唱えることはなかった。むしろ「悪しき業論」による布教
によって国民の意識の中に「偏見と差別意識を助長した」と言っ
ても過言ではないし…」

「すなわち、この病が過去世において三宝や『法華経』などを
誹謗中傷した悪業の報いであると、「悪しき業論」の典型とし
て説明され続けてきたのである。さらに、悪業の結果としての
ハンセン病は、懺悔と仏法帰依によって救済されるとしつつも、
「非人癩病狂死者引導法并符」という差別切紙においては、ハ
ンセン病者の絶滅思想をも伝承してきたのである。

http://www.sotozen-net.or.jp/gyouji/houkoku/ketsugibun.htm

339 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 21:21:20 ID:DvaBkPSB
報いはきます

340 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 22:45:01 ID:dhXxyX9h
>>335





自分が和を乱してるよ。



おめでたい。





341 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 02:25:34 ID:M8oSYHbT
>>340
|ω・`)<
貴方が言う和は、そもそも何処にあるのorz?!

342 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 02:42:42 ID:M8oSYHbT
|ω・`)<
真実の和があるなら、絶対肯定の世界しかない!

・・・おめでたいなら、ありがと〜ヽ(^o^)丿

343 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 00:14:40 ID:JHnpUiwj
>真実の和があるなら、絶対肯定の世界しかない!

それほど(絶対肯定)まで言うのなら、他宗や他経典も同列に扱えよ・・・

344 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 23:10:36 ID:opoIC6r7
 

345 :(^ω^):2008/04/04(金) 23:59:53 ID:gcwBvHAs
聖人タンどこ行ったぉ〜ん?

346 :神も仏も名無しさん:2008/04/06(日) 17:08:29 ID:v1yQ6HWq
太子にしか分からん

347 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 01:21:40 ID:3lIXJYVJ
>>343の指摘には答えられんよね。>>1はカルトで洗脳されたんだもんね。

348 :太子:2008/04/07(月) 01:24:38 ID:NxL94bGQ
まさかおまいら本気にしてたのか・・・・・

349 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 17:20:01 ID:0dZ467o/
|ω・`)<
>それほど(絶対肯定)まで言うのなら、他宗や他経典も同列に扱えよ・・・

それをいうなら、他宗☆教☆も同列に扱えよ・・・というレスにしなければね!
だって、スレが聖徳太子なのだから・・・

では、貴方が考える、仏教の最高到達点に到るという意味は何?
(・・? ・・・はっきりいって、仏教徒以外には、それは☆無☆意☆味な事!

だから、法華経が、唯一仏教以前なのが最高の和なんだよ!

そして、唯一仏教以後のグローバルな最高の和でもあるんだ!

(/ω\) もう、恥ずかしいので、レスしたくないのですが・・・

>>1さん 後は、お願いすます


350 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 17:49:17 ID:+Z3JikTd

日蓮が弘安元年に書いた手紙


「余経も法華経も詮なし」とある。

仏教そのものを否定。



 
おつかれさま



351 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 18:00:47 ID:0dZ467o/
|ω・`)<
太子の法華経>日蓮の法華経
絶対肯定の和>他宗非難のバカな不和


352 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 18:12:19 ID:e9ARTvf+
>>349

>>1 は創価だよ。あんたもそうなのか?

353 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 18:26:44 ID:0dZ467o/
>>352
|ω・`)<
創価では無いです。
>>326にレスしたように、神社神道家です。
他宗教者です!


354 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 18:41:19 ID:e9ARTvf+
それは済まなかったな。
でもここは>>1が折伏のために立てたスレだからあまり関わらない方がいいよ。
ログ読めば>>1の狂いっぷりが分かるかと。
寺社板では神道を特に攻撃しまくってるし。

355 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 19:13:55 ID:3j8Ck9TZ
聖徳太子が認めてたんです

356 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 19:33:51 ID:e9ARTvf+
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179220870/464-467

464 :神も仏も名無しさん :2008/04/10(木) 18:23:28 ID:3j8Ck9TZ
神道は糞


465 :神も仏も名無しさん :2008/04/10(木) 18:23:56 ID:3j8Ck9TZ
神道は糞


466 :神も仏も名無しさん :2008/04/10(木) 18:24:26 ID:3j8Ck9TZ

神道は日本を敗戦に追い込んだカルト邪教


467 :神も仏も名無しさん :2008/04/10(木) 18:51:41 ID:3j8Ck9TZ
神道なんか邪教は要らないよ

人も救えないし 救える教義がないし

神道は糞だな

357 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 19:56:57 ID:0dZ467o/
|ω・`)<
>>356
大丈夫^^b ID:e9ARTvftさん
その外、私の趣味は真言密教だから・・・・
敵国降伏の法なら大元帥明王の修法でおk!
「タリツ・タボリツ・パラボリツ・シャヤンメイ・
シャヤンメイ・タララサンタン・ラエンビ・ソワカ」
在日には負けないよorz!  (/ω\)

358 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 22:08:12 ID:8Na5HpXG
太子が法華経をどのように 又 何故認めたのか…そこんところを説明すべきだな 誰かマトモな解説を求む! 出来るかな!? 最高 最高だけではそのへんのポン中毒とおなーじだよ 法華経肯定論者の諸君! 決して笑ったりしないから言ってみな

359 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 01:59:17 ID:+r9QHXc1
|∀・)<
貴方のレスは微妙だね。
>>1
創価がスレ主なのだから、創価が語れよ!
語れないなら、自決しろ!!

360 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2008/04/11(金) 02:18:00 ID:jvcj06kQ
一時期、法華経写本が断絶した時代がある。

最澄が遣唐僧として唐に渡った最大の目的は法華経写本を取りに行くため。
桓武天皇に直訴している。



361 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 02:21:31 ID:f8pt0TfI
ゴルバチョフが認めてたんです。 と言って自慰喜ぶ創価信心症状。

略して創価信心症候群。 別名創価信心症候群。

362 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 02:36:49 ID:+r9QHXc1
die作は在日!

だから、創価亡国、善天魔!!

創価の中の善良な人に対しては、心が痛むが・・・・

(´・ω・`)ショボーン

363 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 15:54:52 ID:D+C3rPdV
俺は日蓮宗だぞ

364 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 15:40:40 ID:ORmHiRXQ
釈迦が死んで500年以上たってからできたお経が法華経です。
仏教徒がお経を捏造しまくって、捏造技術の度合いがもっとも
優れていると賞賛されていたのが法華経。

数百年かけてこれは本当にうまく書けたなというものです。

365 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 21:09:05 ID:+hqCDYRZ
>>364
そっそれを言うんじゃね!

366 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 22:18:49 ID:dKWgZLf+
>>364
法華経の成立はアナタのお勉強よりもカナリに古いのが解明され出しているよ。
観音様の派生がチベット仏教だから、浄土系統の方々は「似寄り信教」を助けるのかな?
妙法蓮華経では、観世音菩薩の法体を「雨」と看做している。
「生き菩薩様」とは看做してないけど、浄土なら素直に「脇侍菩薩」様として崇めるのでしょ?

367 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 13:12:56 ID:AkSL7PF1
いずのめの働き。

観音は日本人。

368 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 13:29:33 ID:AkSL7PF1
美輪さん 中山法華経寺に登場

http://hasegawatatami.com/newpage15.html

369 :神も仏も名無しさん:2008/04/15(火) 10:29:47 ID:6mfNp8hD
そうかを信じて幸せになったという話しは聞いたことがない

370 :神も仏も名無しさん:2008/04/15(火) 15:51:46 ID:kLRHo0ug
>>366
>カナリに古いのが解明され出しているよ。

具体的にどれくらいですか?その説を唱えた学者は誰ですか?
その説はどの本や論文に書かれていますか?

371 :神も仏も名無しさん:2008/04/30(水) 17:35:42 ID:SG6VZBoz
美輪明宏の本を読め

372 :神も仏も名無しさん:2008/04/30(水) 23:45:46 ID:3dYsQZeA
美輪もオカルト中毒さんですね。オーラの泉で勝ち誇ったように霊感商法の手助けをしているのは

楽しそうですね。

373 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 14:33:39 ID:wasrM34J
 

374 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 13:31:08 ID:qYn0YuLw
真理

375 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 16:15:08 ID:5xrZEzbj
天地

376 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 20:24:57 ID:nxxD9k9p
 

377 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 13:54:43 ID:d2JEmDWn
保守

378 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 19:44:19 ID:hJtU+mbb
 

379 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 20:20:00 ID:EiLvPr9C
太子信仰の法相宗はどうか知らんが、日蓮宗よりも浄土真宗のほうが長生きできるぞ。
実際に真宗の親鸞、蓮如、法然は90歳まで生きているからな。


また法華経の内容を知ったほうが良い。
実際に法華経を奉納したり大事に保護すればあらゆる功徳を得ると言われるが、日蓮の如く他人に伝導すれば必ず迫害に会うと釈迦も言っている。
だが日蓮は偉大なる人である事は誰もが理解している事であろう。



380 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 20:27:35 ID:EiLvPr9C
自分の中でとどめておけば、あらゆる功徳を得る事ができる。


が、仏陀と弟子は迫害を覚悟で法華経の教えを伝えた。
そのあたりはキリストと共通する所がある。


また法華経とそのほかの二つの教典は聖徳太子が認めた最高の教典である事は言うまでもなく、平安時代の公家も神社に奉納するほど素晴らしい教典であったのだろう。




381 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:52:44 ID:9lDp7lXG
聖徳太子が認めてた

382 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 18:57:28 ID:ZftAlX44
聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が
聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が
聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が
聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が
聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が
聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が
聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が
聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が聖徳太子が


認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた
認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた
認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた
認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた
認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた
認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた
認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた
認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた認めてた


383 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:46:46 ID:XZ2i4Str
弘法大師も

384 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 16:09:10 ID:VtppZ+Pv

臨済宗の「白隠禅師」も最初は法華経をボロクソに批判してたらしい

禅の修行が完成に近づく晩年にコオロギの声を聞き「法華経こそ真実の法」であると
号泣して若い時の自分を恥じたそうだ

385 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 16:13:52 ID:VtppZ+Pv
俺も現時点では法華経の何が良いのか良く分からんが
しかし、今批判してしまう浅はかさだけは避けたい

法華経はある一定の境地にならないと理解できない経典なのかも知らない

だからこそ「聖徳太子・最澄・日蓮・道元・空海」など
聖人達ほど法華経を賛美してるのかもしれない

386 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 22:40:26 ID:V4A5a+TB
法華経という面白い物語に真実は無いんだよね。だからおまえら駄目なんだ。

387 ::2008/05/21(水) 17:18:52 ID:avZk7ykc
じゃあなぜ

「聖徳太子・最澄・日蓮・空海・道元・白隠」

などの多くの高僧達が法華経を賛美してるの?

388 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 20:24:39 ID:WJ01ovfQ
あのね。きみはただ盲信しているだけ。
空海とか最澄とかの実態知らないでしょ。あいつら仏教知らないよ。最もひどいのは親鸞さんかな。
だからおまえは駄目なんだ。

ま 当時はインターネットもなかったことですししょうがないですが。

389 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 20:34:44 ID:1V8/HGIY
>>386
真実とは何だろう?
「真実」という文字は『妙法蓮華経』に出所が在るが。。。


390 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 03:47:19 ID:/JgSPBgh
>>386
こういうヤツは、学校の教科書が「真実」を教えてると信じてるんだろうな。

391 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 19:03:22 ID:O6zY7NQJ

多くの聖人達が法華経を賛美してた事実がある

392 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:17:50 ID:/lyO7U9q
まぁ衆生救済を最大の眼目にしていたからな、そりゃ当然。
だからといって法華経が最高な訳ではない。

393 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 10:57:25 ID:1zebIt0d
390-391の盲信が素晴らしいね。

394 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 12:26:43 ID:i3FVlTgo
法華経が最高の教えなら なにがどのように最高なのか 何故自分で研究しないの? その辺の極道と同じで 組のバックがある時だけ粋がってるピラチンとかわりないぜ ウチが最高 最高ってね なにがどのように最高なんだい? 聖徳太子? ただの人じゃないか

395 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 16:59:34 ID:ebeER9/p
法華経ってそんなに面白い読み物なの?
岩波のを読んだけど,今一,面白さが分からんかった.

396 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 18:30:59 ID:ocuji/ef
凡人には分からないよ

397 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 21:10:24 ID:ebeER9/p
>>396
あなたは面白かった? 感激した?

いちゃもんじゃなくて,純粋に質問.

398 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 00:01:47 ID:P3O7s1sx
>>395 岩波文庫では...偏向が在りますねぇ? たとえばなしを喩えるのが下手です。
素直に「原典講読」をお奨めしますよ。
(其れが誤解無きアナタの読書でしょうから)
観無量壽経でも 妙法蓮華経でも 涅槃経でも 原典をば専門出版社には在りますし、
有難き装飾を付けていない「普通の文庫本サイズ」で、大型図書店で購入出来ますから、
古文書を読むツモリが善いのじゃあなでしょうかね。

お経本を碌に(否、全く)読誦した経験の無い若者が「新々仏教??」とかの団体へ嵌って
献金とワーキングの奴隷と化していますね。
(ご親族様はお気の毒)

399 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 00:03:24 ID:ZRaNa5kw
空海とか最澄とか道元とかは 仏教素人だしな。

念仏とか雨乞いとかやった連中だぜ。どこが仏教だよw

400 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 00:17:29 ID:L+xL4YAd
>>398
> 岩波文庫では...偏向が在りますねぇ? たとえばなしを喩えるのが下手です。
> 素直に「原典講読」をお奨めしますよ。

なるほど.原典と時間を見つけて追々読んでみます.

> 観無量壽経でも 妙法蓮華経でも 涅槃経でも 原典をば専門出版社には在りますし、

観無量寿経もですか? これは偽経で,中国原産だと思っていたので,
岩波のでよいのかなと思っていたのですが.これは他のお経に比べて格段と
読みやすいでしょう.もっともそれほど沢山のお経を読んだわけではないですが.

401 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 01:40:31 ID:4KqQfTkc
仏教徒の人々は、自分が生まれる以前、別人だったとか、
自分が死んだら別の人間となって生きると確信しているのですか?
輪廻というそうですが。仏教の輪廻の教義を聞いてそれが真理であると確信されたのでしょうか。

仏教には神的存在はなく、哲学であるという主張を聞くことがあります。

また一方では、仏教の教えでは極めて多くの
 如来(釈迦如来、薬師如来、阿弥陀如来、毘盧遮那仏・・・)、
 菩薩(弥勒菩薩、観音菩薩、文殊菩薩、地蔵菩薩・・・)、
 明王(不動明王、金剛夜叉明王、愛染明王、孔雀明王・・・)、
 天部(持国天、毘沙門天、梵天、帝釈天・・・)
などの仏という存在があるそうですが、
これらの「仏」と呼ばれる存在は歴史上の実在した人物なのでしょうか?
それとも目に見えないが、これらは世界に存在していると主張されているのでしょうか?
それとも単に、人が木や石で彫った像のことで、それ以上の意味は無いのでしょうか?

仏教徒の方々は、様々な仏というのを実在する存在としてご覧になっているのでしょうか?
それとも、イスラム教徒やユダヤ教徒、キリスト教徒のように
目に見えない超越者としての存在を、仏と呼び、目には見えないけれども信仰しているということでしょうか?
 

402 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 14:53:58 ID:TKqgPjaw
>>401
輪廻転生とは刹那刹那(一瞬一瞬)で己の置かれている情況が変り、同時に感情の
揺れ動く様も刹那刹那で「有頂天から地獄」迄に移り行くのを顕しており、瞬間で生死を
繰り返しているという着想を言います。
本当に肉体が滅ぶのを「滅度」・「入滅」と云って、御釈迦様は生前世界・死後世界を
説いては居ないのが正解です。
説いたか?説かなかったか?と云われれば「対機説法用以外には説いていない」のです。
相手が納得し易い様に工夫して話すのを「方便」と云いますが、方便では様々に相手の
気構えや経験則に従って説いてあります。
(妙法蓮華経は其の譬噺が一杯です)

如来は、当娑婆世界(銀河系内太陽系第三惑星)では御釈迦様しか居ません。
他の如来は、全て御釈迦様の対機説法を基に経典編纂されたモノです。
御釈迦様は心の病を治すので薬師如来と謂われたりしましたし、妙法蓮華経で16佛の末弟
として自分が東北世界を司っており、兄貴分が他に15名居られる譬が在ります。
其の中のヒトリが西方世界を統べる阿弥陀如来さん・・・という是もイタイケさんの相談への
対機説法で顕された如来様です。
ビルシャナブツは太陽神との混合で出来た御釈迦様入滅後カナリ経ってからの創造佛です。

如来・菩薩・明王・天部・・・是等を理解する方法は、現代的には「パワフルユニット」と呼ぶのが
無難でしょう。 当然に人間界でのパワフルな存在が居て為政や経済を動かしておりますし、
自然界を見渡せば、天災に限らず常時が奇蹟の連続で安定した酸素供給と飲料水確保と
世界的な分業に縁って「知らず知らずに相互に生かされている」其の仕組みを指したりします。

佛教は
「絶対こそ絶対に無い」≒「縁在るを以って起こり、縁無きを以って起こらざるなり」=「縁起の法」
を出発点にしておりますので、「実証不可能な仮定を迷いの源」と退けます。


403 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 16:25:02 ID:xPFb9eu0
402さんありがとうございます。確認ですが、釈迦は来世や輪廻についてはどのような見解ですか?

404 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 16:43:35 ID:FyVs7DyG
聖徳太子が認めてたからってそれが正しいとは限らない。
「スッタニパータ」っていう歴史上最も古い仏教聖典のなかで、ブッダは次のようなことを言ってる。

「この(我が説)にのみ清浄があると説き、他の諸々の教えには清浄がないという。
 このように一般の諸々の異説の徒はさまざまに執着し、かの自分の道を堅くたもって論ずる。
 『この(我が説)以外の他の教えを宣説する人々は、清浄に背き、<不完全な人>である』と、
 一般の諸々の異説の徒はこのようにさまざまに説く。彼らは自己の偏見に耽溺して汚れに染まっているからである。
 
 自分の道を堅くたもって論じているが、ここに他の何人を愚者であるとみることができようぞ。
 他(の説)を、『愚かである』、『不浄の教えである』と説くならば、彼は自ら確執をもたらすであろう。
 一方的に決定した立場にたって自ら考え量りつつ、さらにかれは世の中で論争をなすに至る。
 一切の(哲学的)断定を捨てたならば、人は世の中で確執を起こすことがない。」

               ブッダのことば「スッタニパータ」 中村元訳より

ああ疲れた。おい、1よ。これしっかり読んでおけよ。
このことばを日蓮や他の宗教者たちに聴かせてやりたいよ。

405 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 19:40:32 ID:AO0AIZ01
多分>>1は法華こそが釈迦が最後に説いた最高の教えだ、
とわめき散らしてファビョると思います。

406 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 23:23:57 ID:wRxR4HEz
>>403さんへ
六師外道からのイチャモンが「世界の成り立ち」・「宇宙の果て」・「生前・没後」等の問いですが、
御釈迦様は「其れに答えても自分の苦の解決に成るのか?」と問い直した。
そして、縁起の法を素直に感受する「四諦説法」・「十二因縁」・「八正道」・「六波羅蜜」の修行法、
感得法を個別具体的に広く説いたのでした。
そして、妙法蓮華経になって初めて、対機説法を方便と定められて、其れまでの修行で満足
してた方々が去ってから、解ろうが解るまいが、仏法の第一義「三乗」→「唯一佛乗」を
説きましたとさ。

来世や輪廻は、御釈迦様の対機説法では頻繁に登場するのですが、
其れは「結果としての今の苦を見詰めて取り除くコトが流暢に出来ない方」がテンパッテ質問を
して来るので、其の不安を先ずは落ち着かせて「禅定」へと導く為に説いた「方便」ですね。

たとえば「来世」は、親子確執問題という苦も無い「西方浄土」で、阿弥陀如来に挨拶して、
其処で妙法蓮華経の修行を為さい、ってぇのが「浄土三部経」の大筋です。

そして「輪廻」は、妙法蓮華経では「提婆達多品」にも出典が在るね。
自分を殺害しようとした親戚の「提婆達多」を善智識と呼んで今でも自分を鍛えてくれる恩人と
看做して、遠からぬウチに、必ず成仏すると明言為されているしね。


407 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 15:20:57 ID:6bnfYx6c
404> それも方便なんだけどね

408 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 21:35:27 ID:9Nb+/hRf


法においては法華経と大無量寿経は互角。


機においては大無量寿経の勝ち。

409 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 22:54:38 ID:JSTkjxL4
>>408さんへ 其れは「アジェセ・イタイケ・ルリ」の親子確執問題の場合だねw

410 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 23:28:03 ID:aTr/KEZE
親子確執問題って大無量寿経じゃなくて観無量寿経じゃないの?

観無量寿経も親子確執問題がメインのお経では無いように思うんですが.
あれも究極的には成仏の方法が書いてあるお経じゃないの?

あぁ,ありがたい.

411 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 23:35:07 ID:44vpAUqC
ありがたい ように思わせるのが得意な経典。

412 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 22:13:34 ID:BoS9HTuy
西方浄土って何処にあるんだろう?
実証出来ない物語は御釈迦様の対機説法のカケラに過ぎませんねw

413 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 23:45:33 ID:IDuGF44Q
法華経も実証は一切出来ない物語ですよ〜

414 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 00:03:24 ID:QzY2rHeV
>>412
> 西方浄土って何処にあるんだろう?

きっと,見ることが出来るようになれば
今ここにあるんでしょうね.

でも,見ることが出来なければ
西方十万億土を経た所なんでしょう.

415 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 00:07:51 ID:0vHXz/bW
○阪府の創価
わた○べのぞみ 27歳女
・極悪トラブルメーカー
・事実と妄想の区別出来ない
・善悪の判断出来ない
・世間知らずの恩知らず
・逃げまくる卑怯者

416 :ジャック・バウアー:2008/05/29(木) 11:35:02 ID:EdhapFJL
無量寿経サイコー

417 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 15:23:26 ID:PEJzTHNb
阿弥陀仏

418 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 18:00:22 ID:wv6gg8VX
聖徳太子が賛美してた

419 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 03:25:02 ID:TSM/z7me
↑目出だい奴だなあ

420 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 15:38:55 ID:3wdxPh52
ですよ

421 :華厳命:2008/06/09(月) 16:40:23 ID:ba4h8sc3
あ?

422 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 12:06:39 ID:H41GIt7z
聖徳太子が認めるほど尊い経典だな

423 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 12:30:42 ID:zm5YSSV4
同意

424 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 23:31:33 ID:bE4H7rTt
法華経よりそれ以前の経=方便の方が優れている
と言っているヤツの説でが正しいとすれば
釈尊は後年にボケが始まった事になるのだが


425 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 23:33:25 ID:fmBCPlBX
日本語でお願い

426 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 00:48:13 ID:lHCV4Srn
>>424
法華経が偽物だと考えれば何の問題もない

427 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:49:36 ID:31zmXhUn
>>424
すべてのお経は釈尊が説いたとする「前提」で話をすれば
そうなってしまうから、そうならないために教相判釈が行われた。

まさに誤字発狂

428 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 08:15:56 ID:xb4iF6gF
法華講の奴、線香クセー。会社ではっきり言って迷惑!
年中、通夜の家の匂い会社に持ってくるな!

429 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 15:08:11 ID:UFYD/zpm
このスレ創価?佼成?希心? どこかの組織の社員だろ。 とりあえず

法華経の正体: http://sky.geocities.jp/sonnna_ahona4649/bkn.html



430 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 23:54:45 ID:b6AjQDTi
聖徳太子に本当の仏教を教えてあげましょう。

431 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 11:27:10 ID:bWSrhiUN



432 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 16:39:15 ID:/Asw6Mad
さすがは太子が認めるだけある

433 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 17:27:41 ID:tggrQD/y
法の華三法行を思い出すな みなさん最高ですか!

434 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 01:52:41 ID:fNcV14HP
もちろん最高法華経。 物語としてなら。

435 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 07:18:14 ID:7YV/K7c3
包経教でOK教?

436 :太陽の法の信者:2008/07/03(木) 07:55:38 ID:g8LFqrkT
昔、法華経の解釈を読んだ事ありますが、優しくて温かい言葉で救われる感じがありました。力強さもありますね。素晴らしいです。
(^-^)v

437 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 08:03:15 ID:IB5GP5Ao
捏造経典ですが。

正念工夫。

438 :太陽の法の信者:2008/07/03(木) 08:36:10 ID:g8LFqrkT
>>437自衛隊も法律拡大解釈して海外派遣しますから永い年月で解釈をどうするかは人や環境により変わる事があるかもしれませんね。でも法華経は素晴らしいです!そう思ってます。

439 :太陽の法の信者:2008/07/03(木) 08:59:15 ID:g8LFqrkT
日蓮様は強くて優しい人と思う。時が流れ社会環境、衣食住、価値観が変わって来ると根本経典を今の時代の人々に合わせて解り易く解釈し導く事は必要だし正しい事と感じています。

440 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:29:53 ID:ycvvtDTG
日蓮は仏教無知なので 法華経が好きなのだね。創価もな。

441 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:36:56 ID:Fh48y5tK
436
一体誰の解釈だよw代作か?

442 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:38:49 ID:QvbAapa7
ニュー速+に立ってます。

【聖教新聞】皇太子さまと創価学会・池田博正副会長らが出席-ブラジル・パラナ州で日本人移住100年祭(画像あり)★2


http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215046523/

443 :拒セ陽:2008/07/03(木) 17:29:45 ID:g8LFqrkT
>>441昔の事で‥?ですが庭野氏か池田氏の可能性がたかいです。

444 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 13:01:45 ID:89tn6Re3
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.net/jp/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

445 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 05:05:37 ID:w2veDbEv
最高ですか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

446 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 09:41:09 ID:kYLJ4OvI
お経というのは、自然の「気」に情報を与え、現実的な功徳を
出しやすくする働きもあるのでは?
比喩的表現多用で、霊的存在にこのように功徳を出してくれと
働きかけるものだろう。
だから、経典は長時間祈って念力を込め易くするために長文となっている。
実際に仏はいないことを知って、反本地垂迹説が現れた。
さまざまな霊たちが仏の姿に化身していたことを霊覚者は知っていたんだ。


447 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 11:52:55 ID:K97ic9Jb
釈迦はインドの宗教改革をした。

448 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 12:20:38 ID:1qmciJuE
お経は いづれも 釈迦の死後に 編纂されたものなのに
>>1何故に そのようなことが いえるのだろうか?

449 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 12:23:36 ID:1qmciJuE
まちがえた、>>448は、取り消しw

450 :知らぬが仏:2008/07/11(金) 16:53:46 ID:k4SKr+Da
聖徳太子は、お釈迦様の生まれ変わりなので、
生まれ変わって布教しただけ。
疑問など無い。






451 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 08:19:59 ID:2CwJEZAI
日本に現れる仏様の正体は、日本の神々(≒超高級な祖霊)。
眷属とともに仏に化身して現れるのでパワーが強い。
みんながそうあってほしいと願うので、菩薩や明王の姿で現れるのである。
菩薩、明王の様々な名称は、霊たちの位や働きをわかりやすく示すための
肩書きである。


452 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 08:24:52 ID:i9FDHe7I
本地垂迹説は分かるが、明王ってのは何だね。
不動明王のことかな?

453 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 08:50:12 ID:cW+wWsBC
どうやら勇者があらわれたようだ。
2つの間違いに気付かない。勇敢すぎる。

454 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 09:11:36 ID:i9FDHe7I
2つの間違い???って何やねん。




455 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 09:20:42 ID:cW+wWsBC
君は真の勇者だ。

456 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 10:30:48 ID:FNijCOuY
反本地垂迹説。

457 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 10:36:27 ID:FNijCOuY
不動明王
降三世明王
軍荼利明王
大威徳明王
金剛夜叉明王
大元帥明王
愛染明王
孔雀明王
烏枢沙摩明王
馬頭明王

458 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 12:59:35 ID:1DmbYp0x
聖徳太子の政権取得前に、朝鮮出兵があった。
太子政権下では、九州に兵を集めて牽制したのみ。


459 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 14:32:49 ID:D/Yw7XfI
↑チョウセンはシナにもらった国名だ。シナの属国だ。
聖徳太子の時代に朝鮮は無い。





460 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 16:13:52 ID:iAlan8gU
↑つまらねえ。判り切ったことを。
シナとか言っているし。

461 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 16:24:22 ID:iAlan8gU
朝鮮(ちょうせん/チョソン)は、朝鮮半島および済州島など周囲の島嶼・
海域を併せた地域を表す呼称。ユーラシア大陸の東端に位置し、北西に中
華人民共和国、北東にロシア、南東に対馬海峡西水道(朝鮮海峡)を隔て
て日本と隣接する。

この地名はすでに紀元前4世紀頃から有った事が確認され、史記や管子に
「朝鮮」という地名に関する記述がある。その由来について史記の朝鮮
列傳では張晏の説で、「朝鮮には湿水、洌水、汕水が有り、3つの川は洌
水として合わさる。恐らくここから楽浪朝鮮の名前を取ったと思う。」と
され、朝鮮王朝(李氏朝鮮)の官選地理書「東國輿地勝覧」によると中国
人が朝光鮮麗の地と呼んだためといわれ、さらに、東方(=朝)の鮮卑に
由来すると言う説もあり、結論が出ていない。しかし百済、新羅、高句麗、
日本の資料には「朝鮮」という呼び方は一切無く、中国側の呼び方で、初
めは遼東の地名であった。



462 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 19:04:27 ID:nxRM7We2
おっ!! 勉強家。
そうだな、鮮卑に由来するに一票。戦前まで日本人はやつらのことを鮮卑と
呼んだ。チョウセンとは呼んではいない。
尚、東方礼節の国とは倭人のことを云う。当時遼東〜朝鮮半島にかけて倭人が
多く存在(遠征)した(百済はチナと倭人の国)所以だと云うことを知っている
学者は皆スルーしている。
今のチョウセン人は、南下してきたモンゴルと女真族の混血で、弥生人と全く
関係が無い事実。

463 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 20:03:50 ID:5cheF/Pr
>>458
戦わずして勝つというより
引き分け。

464 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 20:06:17 ID:wRdhHy7N
現代に聖徳太子が生まれ変わってたら、北朝鮮と長期の睨み合いの手法
を選択するだろう。

465 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 20:08:34 ID:OO29nboO
>>464
聖徳太子の生まれ変わりとは誰?

466 :順序:2008/07/14(月) 20:51:20 ID:nxRM7We2
お釈迦様 → 聖徳太子 → 日蓮御上人  と云う具合だな。



467 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 21:06:48 ID:b11rUElX
>>466

大川の前世ということか?

468 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 21:08:41 ID:b11rUElX

三塚博は、幸福のKのとなりの教団にいたぞw

三塚の本が出た後だが。

469 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 21:28:38 ID:b11rUElX
>>466
層化ですか?

470 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 23:59:42 ID:Wf2oRTbs
ですねw

471 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 11:59:16 ID:sCUriWbW
☆営利目的の2ch工作員に注意!!!


                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.                 ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ  製薬会社、精神科医、カウンセラーが
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ うつ病を装って書き込み中
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)


472 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 04:28:39 ID:NqroOEIk
あげ

473 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 09:16:11 ID:Zy7OQOJH
『法華経安楽行品』の一文
「不楽蓄年少弟子沙弥小児。亦不楽与同師。常好坐禅。在於閑処。修摂其心」

この経文の訳を二つ紹介します。

現代語訳(中村元)
「やたらに人を集めたりしていろいろなことをするな、むしろ静かなところにこもって坐禅を修行すべきである」

法華義疏(聖徳太子)
「常好坐の小乗禅師に親近せざれ」

両者を読み比べると、元は同じ文章でも、意味は正反対になっていることがお分かり頂けると思う。
正解は、サンスクリット原文研究に基づいた中村元の解釈です。
聖徳太子は、羅什の訳した漢文を逆の意味にとってしまったのです。
それが、行基、日蓮へと繋がり、さらに近年の坊さん達にまで受継がれてきたというお話。



474 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 13:41:21 ID:iyDmJrFV
両者を読み比べると、「不楽蓄年少弟子沙弥小児。亦不楽与同師。」の訳がありませんw
引用した人は漢文が読めないのです。
「不楽蓄年少弟子沙弥小児。亦不楽与同師。」の訓読は、
楽いて年小の弟子、沙弥、小児を蓄えざれ。亦、与に師を同じうすることを楽わざれ。

常好坐禪。在於閑処修攝其心。
常に坐禅を好んで、閑かなる処に在って心を修摂せよ。
これが普通の訓読ですが中村訳に似ていますね。
聖徳太子
常に坐禅を好む小乗禅師に親近せざれ
義疏と云うのは訓読ではなく「意味の解説書」です。解釈としては正しく問題はありません。
ここでも引用者は義疏と訳文の意味が判っていません。
引用者の結論である後世への影響など推して知るべしでしょう。

475 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 07:14:57 ID:RJosgYnD
楽って年少の弟子、沙弥、小児を蓄わざれ。またともに師を同じくすることを楽わざれ。

↑面倒だったので省略してしまいました。

以下は、中村元著、「大乗経典・法華経」(岩波書店)より引用

>「安楽行品」のうちには、日本仏教そのもののあり方について一つの問題をひきおこした文章があります。
>「不楽蓄年少弟子沙弥小児。亦不楽与同師。常好坐禅。在於閑処。修摂其心」
(ご自分の訳を載せた後に)
>ところが聖徳太子は、ここにこういう批評を下しています。
>「此を捨てて彼の山間に就き、常に坐禅を好まば、この経を世間に弘通するに何の
>暇があらん」(『法華義疏』)「常好坐の小乗禅師に親近せざれ」が、ここの経意
>だというのです。「此をすてて」、つまりこの世を捨てて、山の中にこもってばかり
>では「法華経」という偉大な経典を世の中へひろめることができないではないか、
>その暇がないではないか。だから常に坐禅を好むような小乗の禅師に「親近せざれ」、
>近づくなと、そういう意味だと解釈した。つまり逆の意味にとったのです。


476 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 10:14:14 ID:yzZt+0PF
散々既出ですが、
中村元氏の法華経観
「法華経は諸経の王と言われているけれども、荒唐無稽な譬喩が多く、深遠な教理はあまり説かれていない」(取意)
この程度の人物が世界的仏教学者と云うのだから恐れ入ったものです。

さて聖徳太子は漢文が読めなかったのでしょうかw
原文にない「小乗」は何を意味するのでしょうね?
>>475は都合よく「経文の訳」を「批評」「解釈」に摩り替えました。
義疏とは経典の解説・注釈を意(こころ)で釈した書です。サンスクリット原典に忠実な解説とは立場が異なりますから
「法華義疏」は聖徳太子の法華経観として法華経の意(こころ)を良く掴んでいると云えましょう。

477 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 06:27:14 ID:JV1cVwuJ
>>475
私も、日本の名著2中央公論社を読んだときにそう感じました。
インド中国とは違う日本仏教の源流を作ったのは聖徳太子だろう
と思っています。 感激。




478 :ありがとう:2008/07/29(火) 08:25:22 ID:vxXnS9Jt
聖徳太子は釈迦の生まれ変わりなんだから、太子の解釈でOK。

ありがとう。聖徳太子!。


479 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 09:21:47 ID:WHSWqwnW
一説に一般的にいわれる百済系仏教ではなく、
弥勒信仰を中心とする新羅系仏教を布教させるのを目論んでいたともいわれてるね

480 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:21:06 ID:uxZU2M8Y
ということは 法華経は仏教ではないんだな。

481 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:47:29 ID:SLQJC4JJ
釈尊は経を残していないという事実

482 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:42:54 ID:j4KWlZLd
>>478
何教ですか。

483 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 23:46:49 ID:ZBEPqHin
「法華義疏」の史料批判
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/hokegiryu/jhokegi.html
>第五の矛盾は、「太子、不親近(ふしんごん)」問題である。

↑それ以降を読むとおもしろいかも・・・。


484 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 23:58:16 ID:A6bzSEpn
最近は聖徳太子じゃなくて、厩戸皇子で通ってるらしいよ?

485 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 00:44:15 ID:X9tr/Zih
>>483
著者の古田武彦氏はトンデモ学者として知られる。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A2%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E3%81%AE%E7%9C%9F%E7%9B%B8%E2%80%95%E3%81%A8%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E7%9A%84%E5%81%BD%E5%8F%B2%E5%AD%A6%E8%AC%9B%E7%BE%A9-%E5%8E%9F%E7%94%B0-%E5%AE%9F/dp/4286027511
どうも古田説はいわゆるトンデモ説だったようだ(明らかな偽書である「東日流外三郡誌」を未だに擁護している辺り,
かつてこんな人を信じていたのかと思うと,自分が情けない)。

偽史その後
http://homepage3.nifty.com/bunmao/0335.htm
古田さんは、〜学界では問題にされないけれども、アマチュア古代史研究者には熱烈な支持者(信者?)がいて、(ry


486 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 12:41:15 ID:K4/AoEWB
相手の言明に反論するというより、
相手の人となりを、けなすようなレスは見ていて不快である。
それに、485は483の論点(太子、不親近問題)をすり替えている。

487 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 13:08:19 ID:PSOhe9ER
>>483は信用できない資料を提示していると(つまりは読んでも意味はなく役に立たない)と
教えてくれる>>485は2chでは役に立つ。
>>486
バカ?>>483>>485も自説を展開しているのではなく資料解釈とその信用性についてリンクを貼っているだけ。
法華義疏を巡っては>>473-476で確定。
常に坐禅を好む小乗禅師に親近せざれ=「太子、不親近(ふしんごん)」問題
法華義疏偽書説に基づく>>483提示資料が好みなら不快表明するあなたが論じて欲しい。

488 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 21:24:16 ID:slrzmG2s
言い出しっぺです。論点となっている件について、菅野博史先生の著書を紹介します。
(これなら皆さんも最大公約数のところで折り合いが付くでしょう)

「法華思想史から学ぶ仏教」(大蔵出版)より、引用

ところが近年に至って、三経の講説が事実かどうかの問題、三経義疏の真偽問題が
活発に議論され、今日に至っても決定的な結論には達していない。とはいえ、
『法華義疏』が古代・中世において聖徳太子の著作として、引用されたり、注釈書が
執筆されたことは歴史的事実であるから、簡潔に『法華義疏』について紹介する。
─(略)─
このような事情ではあるが、『法華義疏』の思想で注目すべきものを、二点取りあげる
とすると、第一に『法華経』安楽行品において、近づくべき対象としてあげられている
「常に坐禅を好む」者についての独自の解釈がある。つまり、『法華義疏』では、経の
原意に反して、「常に坐禅を好む」小乗の禅師に近づいてはならにと解釈している。
その理由として、「てん倒分別の心有るに由るが故に、此こを捨てて彼の山間に就き、
常に座禅を好む。然らば則ち何の暇ありてか此の経を世間に弘通せん」と述べている。
『法華経』は釈尊滅後における経の弘通を強調する経典であるので、その趣旨をふま
えた解釈であろう。


489 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/08/01(金) 09:47:06 ID:DKY561fl
>>1
それでも聖徳太子の時代はまだ”像法”の時代だったのだし…

490 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 13:43:40 ID:g2OoVN1h
まだ末法思想引きずってんのかよw

491 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 10:27:00 ID:aGPxgHJb
唯識論入門として、(暁の寺は)これほど簡にして要を得たものを知らない。
難解なことで有名な仏教哲学の最高峰が、われわれの足下に横たわっているのだ。
仏教を研究しようとする学徒のあいだでは、よく、倶舎三年、唯識八年、といわれる。
『倶舎論』を理解するのには三年かかり、唯識論を理解するのには八年はたっぷりかかるというのだ。
それが僅か三島由紀夫の作品では十二頁にまとめられている。エッセンスはここにつきている。くりかえし精読する価値は十分にある。

小室直樹
「三島由紀夫と天皇」より

492 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 22:38:30 ID:5eZQeB8O
>>491 唯識三年 倶舎八年な 間違わないようにね これ基本な

493 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 06:19:41 ID:OJK/LzAn
478はすごい出鱈目だな。 ちなみに大作や大川も 日蓮の生まれ変わりだそうです。

494 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 20:50:05 ID:PpHvpnJp
周濂渓

495 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 23:41:12 ID:Rxrfryi5
小室直樹はいい加減なのか?

496 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 15:30:57 ID:Lxgs5VhO
>>493 ああだから 詐欺ばっかりするんだな

497 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 23:26:24 ID:fI7OAxy8
牧口はかつて大本教にいた

498 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:44:16 ID:b8pWFDpu
念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊 法華死刑 
念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊 法華戦争
念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊 法華犯罪
念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊、法華脳乱

499 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 15:51:07 ID:DA3tGNZH
題目を唱えても自分の念の力が増強するだけで、
本当の仏様が降りてくることはほとんど有りません。
自分の念力と仏様の力を混同しないように。

500 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:55:58 ID:mYNxo/MV
ていうか、聖徳太子の時代は、まだ仏典の漢訳全然終わっていないし。
密教経典もか見れたら考え変わったんだろうね。www

501 :神道派西荻:2008/08/26(火) 04:32:29 ID:AXRANDb2
聖徳太子の法華経の解釈を見ると意味が違うじゃんと思ったけど、
勝手に山をふらつくなという寺重視の思想が日本らしいね。

502 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:56:49 ID:QpRe2YfL
坊主

503 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 15:53:20 ID:DI9uaDo0
涅槃経読んだけど、法華経が最勝の教えって理由がわかった。
法華経が最勝なんじゃなくて、最勝の”教え”としている理由があった。

じゃあ、涅槃経は教えじゃじゃないのかよ!?
って云われると、法華経で得たものの答えあわせのためにある印可としかいえない。
じゃ、答えを先に読んでズルできるじゃないと考えても無理なんだよなぁ

俺は法華経だけで成り立つとはおもってない。
九部経からの修行じゃないとダメな人もいるし、おのおのの出発点が違うんだから。
涅槃経の乳薬のたとえに書いてあるよ。

大学での勉強(法華経)が一番、小学生(九部経)プギャー。
なんていってるようじゃ単なるキモヲタだよね。









504 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:43:58 ID:kQw5ZQKu
創価大    累計合格者数

司法試験  公認会計士試験   税理士試験 国家公務員I種試験 地方公務員試験 教員採用試験
158名       164名        125名        31名       1,500名      5,200名

創価大法科大学院  合格率 9位

http://nelog.nisshi.jp/2007/09/14/ls_2007


505 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 23:25:00 ID:mXIL+lsv
法華経も涅槃のささへなかりせばたてぬことをば聖人は知るなり

506 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 08:18:52 ID:TlQ1rV/i
大分県の教員採用試験以上の問題が…

507 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 23:14:30 ID:l2JcdyWH
ゴータマブッダは法華経なんて書いて無いよ。
大乗仏典同士で優劣を競うのは激しく無意味。
書いた人も書いた時代も場所も
全然違うのだから。

因みに法華経の開経と言われる無量義経は
中国で書かれたものと言うのが定説。

そもそも仏教は競ったりレッテルを貼り付けたりする事から
超越した教えなのだから
法華経盲信者は仏教徒では無いよ。

508 :ななし:2008/09/04(木) 12:55:23 ID:vpKy6R+B
涅槃経には危険な思想(たとえば仏法を信じず誹る者は殺しても良いなど)がある
内容的には法華経のほうが安全
仏菩薩信仰によって救済されるというのは、ヒンズー教のバクティ思想の影響でしょう
愛と信仰によっても人は救われると僕個人は思いますね
みなさんぜひとも「華厳経」も読んでみてください。菩薩行について詳しく説かれています

509 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 20:39:31 ID:T7bQfzf7
諸悪の根源 天台の教相判釈


日本では、平安初期に天台宗が宗派として律を捨ててしまい、それがそのまま伝統として根付いてしまったので、
現代においてもなお、いまだそのような認識を持ち続けている人が大変多いのです。
また、少しばかり禅をかじって判った気になってしまっている人や、『法華経』や浄土教を熱心に、ともすると狂信的に信仰している人などには、その傾向がとても強いように思われます。
天台宗が宗派として律を捨てたというのは、平安初期、唐から帰ってきた最澄が、戒と律とを完全に混同したあげく、律は小乗のものであるから真なる大乗の信徒はこれを棄てるべき、
などとインド・中国においても前代未聞の特殊な主張を展開。最澄の死後、その弟子の光定(こうじょう)によって実行されたことをいいます。

もっとも、最澄がこのような主張をしたのは、当時の天台宗を取り巻く政治情勢など複雑様々な背景があって、最澄一人の宗教的信条にのみ原因があったという訳ではありません。
ただ、『法華経』を仏教の経典の中で最高のものと位置づけ、その所説のみを真に受けて「一文を採って万経を捨てる」が如き態度をとって、その他の仏典を軽く低いものと見なす思考が強くなれば、
このような説に行き着くことは必然でもあったでしょう。

510 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 20:53:16 ID:2oVy0Kg4
>>508
日蓮でさえも註釈入れてるよ。
たとえ話と事実をゴッチャにしないようにねw

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)