5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ ○ 神道 @ 質問箱3 ○ ☆

1 :神も仏も名無しさん:2008/01/10(木) 06:48:50 ID:EnKQXQXn
■この神道@質問箱は板内の神道系スレ・神社仏閣板内スレへの誘導用スレです。
■どのようなことをお知りになりたいのかお書きくだされば、
それに適したスレッドへご案内します。
■新スレッドを立てても大丈夫かどうか、相談に乗ってくれます!
■特定の団体関係者による占有は あらかじめ禁止事項とさせていただきます。
なお、人がいなくてご案内できない場合は、直接↓へお越し下さい。
心と宗教板内よりも多数の神道に関するスレ、情報があります。

 神社仏閣@2ch掲示板 http://travel2.2ch.net/kyoto/

■このスレッドは神社神道もしくは下記の12団体に関しての誘導を行います。
それ以外の神道系の団体などにつきましては、検索などでお調べください。

教派神道 (きょうはしんとう) とは、戦前に政府から宗教団体として公認されていた
神道十三派に代表される、神道系新宗教教団のことである。

明治28年に結成された「教派神道連合会」からは、戦後大成教と天理教が脱退し、
大本が加わって、現在は出雲大社教、大本、御嶽教、黒住教 (神道黒住派)、
金光教、實行教、神習教、神道修成派、神道大教、神理教、扶桑教、禊教の12団体
となっている。

前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130757487/

147 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 08:22:55 ID:NNiq8agZ
>>146
そこ前から、気になってたんです。
双方に主張があったんですね。

しかし、県境のラインを見ると、結局高千穂峰は宮崎なんですね。
鹿児島と思い込んでた。
霧島連山じたいが、半分宮崎・・・・。
県としての主張があるかどうかは分かりませんが
地図で見ると、宮崎県内の北か南かってふうだから
宮崎県の人は、どっちでもいいやって感じかなぁ。
邪馬台国論争ほどは、燃えあがらなそうですね。

その他、神話や歴史を感じるような場所が、高千穂峰周辺にはあるでしょうか?
そういったものを目指して、旅行したいと思っています。



148 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 23:06:48 ID:rshoJpDM
wikipediaの出口王仁三郎の項目に
一部当時の新聞・雑誌等が「わにさぶろう」と書き立てて揶揄した事をきっかけに
云々とありますが、「わにさぶろう」と読むことがどうして「揶揄」にあたるのでしょうか?
何か神道的な背景があるのでしょうか?

149 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 14:42:30 ID:BprVPGAc
キリスト教なら十字架、イスラム教なら月、ユダヤ教なら六芒星がマークですが、
神道のマークはありますか?

150 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:33:05 ID:QPmqTBPG
http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/contents.html
神社によっていろいろとあるよ
天狗なら葉団扇とか。

151 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 02:10:31 ID:rBnC5OSl
高千穂系ってのも半島が近いからね。明治政府は内鮮同化は勧めても
神仏習合は駄目だからね。類稀な習合思想を否定して半島と同化を肯定ではな?
もうムチャクチャで仕舞いには日蓮如きに乗っ取られる。

半島系のバイブレーションの影響なんか受けている神道では先祖祭祀も
滅茶苦茶だもの。だいたいそういう影響下では唯我独尊の婆さんが身内や親戚や
孫にすら半島の隠れ言葉で呪詛を掛けるのだから成功なんかするはずがない。

日本独自のアイデンティティーはやはり弘法大師以降ですよね。
浄土真宗も間違ってはいるが日本のマスプロ文化の元祖。


152 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 22:06:47 ID:xnvLckz3
今日神道の葬儀に参列したんですけど、
神職さんが亡くなった方の齡を言うのに
「みおはい」だか「みのさい」って聞こえたんですけど
正確にはなんて発音するんですか?
どんな字を書くんですか?


153 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 23:22:46 ID:BndtYeoR
ケチな神道なんかやるくらいなら
創価学会か真如苑に入る方がいい。
器が違う、器が、


154 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 19:57:38 ID:Sx1MKVFl
即物的であるぶん霊性は低いけど

155 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 11:22:35 ID:aaS7l6qv
質問です
神棚にお寺の木札を置いてもいいものですか?
もし大丈夫ならどのように置くのが正しいでしょうか

156 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 13:39:44 ID:x+Q3/OfH
質問に質問です。お寺のお札ってどんなのですか?

157 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 19:19:51 ID:nJeLYv/e
神棚に祀ってもいい と書かれていても
できれば別がいい

158 :155:2008/07/28(月) 22:53:10 ID:aaS7l6qv
>>156
いわゆる木札です。厄除けで貰った物です
剣を模ったような形の木の板に○○大菩薩云々・・・と書いてあり
白い和紙と紅白の水引で包んであります

>>157
そうですか、ありがとうございます
仏壇が無いのでどこに飾ろうかと悩んでいたのですが・・・
神仏習合でいいかな?と思って飾るところでした

159 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:40:05 ID:7bpHXhD/
神棚の中じゃなくて、
神棚の右とか左にスペースがあればそこでいいと思うよ

160 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 01:29:20 ID:3R/oAcFO
純粋神道が「悪霊祓いをやらない」だの、「参拝信者がチャンチャラ可笑しい」だの、
「裏腹」だの述べるのなら、両部を解禁してよろしい。

弘法大師や明王の守護が無いと、もう無駄な苦労ばかりしちゃって唯一神に縋るのは結構だが
日本の一般社会通念からも離れてしまって孤立しちまう。つまり一般日本霊界から孤立だ。
結果論としては業力を動かせない他力本願の真宗と同等、もしくは真宗より惨めだ。

大規模霊園が墓地販売に際して、「正宗系と神道系お断り」?はどうしてなの?

161 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 11:27:49 ID:3R/oAcFO
般若心経は唱えれば唱えるほど知恵が湧いて来てポジィティブになる。

神道はホントに酷い、親戚が神道参拝を知人から誘われて行くと
帰りに歩道橋の階段から転んで怪我をしたりした。

神道に嵌り込むのはベトナムの米軍みたいなものだ。
無駄にエネルギーを費やして結果論的には「魔」が利するだけだ。

神道はおかしい。


162 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 11:39:44 ID:5quR1fjr
知恵が湧いて来てポジィティブになる、という感覚が幻想だ、
と教えてくれるのが心経なんだけどいったいどこを読んでいるのかw

163 :あちょー:2008/08/05(火) 17:21:39 ID:Wxn5HL99
国語に無い。
肥溜めの様な最悪が集まる。
しかも共犯が多過ぎて放出。
外国からも集まってくる。
濫用宗教。
全部悪い方に行動するが天の邪鬼で更に混乱。
しかも、他人を操って、憲法違反な勧誘などをする。
自覚なども無い者も多い。

164 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:28:17 ID:9g0Ux0s7
祝詞集には般若心経も入ってるよ。
考え方としては百体清浄と変わらないな。
表現は違うけど。
また、神道参拝→歩道橋で怪我→神道に嵌り込むのは云々
では解釈が一面的すぎるな。
・神道の神にむかつかれた
・神道の神が憑いているものを払おうとした→転げた
・神道に関わったから(自分も支配しているその)魔に狙われて転げた
という可能性もある。
あと±はゼロだから。

165 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:12:52 ID:VqZw96Fy
お不動さんも居なくて土葬なんかしたら遺骸の内臓を狙って夜叉が来るよ。
人間の特定内臓を好むらしい。

どこが百体〜なの?

近代の天皇だってもさぁ、御稜の周りをよく見渡してごらん、
こちらは国家元首次元だから規模も違うだろうけど、




166 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 23:32:34 ID:9g0Ux0s7
警察に言えばいいよ
国家神道なんだから。

167 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 07:53:10 ID:OywSvdOo
あそこは敗戦直前の八月にB29に明け方爆撃されて陸軍幼年学校の少年兵が
一度に四千人死んだらしい。今は御稜の横は団地になっているらしいが。

168 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 23:47:39 ID:YB/jrCvK
八王子の?
2001年の3月に行ったよ
なつかしい

169 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 04:40:26 ID:5T6/8CAs
すぐ北側には江戸時代からの○宗の古刹が在るんだよ
御陵よりも古い

170 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 23:16:40 ID:giNSoaDY
神道は八百万の神で外国の神も拝むはずなのに、
西洋のゼウスやオーディンやアテナなどの神社が無いのはなぜにか?

171 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 15:35:57 ID:vvVxbEbn
布教に来る前に滅んじゃったからだろ
せめて仏典に仏法保護者として載ってれば
帝釈天みたいに何とかなったんだが


172 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:19:54 ID:g/JTGljp
その地にゆかりのない神を祀っても功徳がないから
向こうの神にも迷惑だから(勧請しておいてほったらかしではいけない)
プロ野球の助っ人のように人数制限があるから
ただ無造作な寄せ集めでは今の巨人軍のように統一感がないから
国の直接的な先祖ではないから

173 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 01:17:05 ID:uJmme5Ya



174 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 05:30:48 ID:abzObpke
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.net/jp/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

175 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 15:50:39 ID:cgWt2KTk
http://sportsnavi.mobile.yahoo.co.jp/p/spnavi/news/article/?genre=11&media=0&id=20080823-00000129-reu-spo
李スンヨプはいい選手だ
前もいいコメントを残してたし

176 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:03:38 ID:LjON86jb
神棚に綾波レイのフィギュアを収めています。
綾波レイフィギュアを依り代にしてくれそうな神様がいたら教えてください。
あるいは、アヤナミレイノミコト、リリスノミコトみたいなのでも多神教の大らかさで許容されるのでしょうか?
それとも、やめたほうがいいでしょうか?

177 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:30:19 ID:CqD3EAxc
存在しているかいないかは大きいけど
存在していなかったにしても
人の念は宿るのでそれでもいいんじゃないんでせうか。
でも神棚の中はもっと霊性の高いものにしたほうがいいでしょう。
この先どうせなら煩悩を祓える存在のほうがよいので。
そういえば京都に行った時、哲学の道沿いにある神社で、
絵馬にアニメの絵ばかりが描かれてる神社があったのだけど、
あれはなんなのだろう。
幽☆遊☆白書の蔵馬のようなキャラクターが多かった。
その方面の女の子にとっては知る人ぞ知るのスポットのようだった。

178 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:49:47 ID:CqD3EAxc
どちらかというとアニメのオタク方面にはあまりよい霊性が感じられないので
(知的でもないのに知的であろうとして卑屈なものを感じたりする)
避けたほうがいいかな。上に上ろうとすると足を引っ張られるだろう。
性質的に自分より弱い者に飢え易いのか、神を信じれば馬鹿にするだろう。
純粋な者も多いだろうが、往々にして表裏があり、本質が淀んでいたらどうにもならない。
アヤナミレイぐらいに有名な存在となると人の集合無意識のほうが大きい。
オタクから縁を切り離してから自分独自のアヤナミレイを育むのがいいだろうと思ふ。
先ずは天照大神を中枢に添えて、崇敬する神社を祭る。
それによってアヤナミレイを清めてやればよいと思ふ。(祝詞)(ゆっくりと奏上する)
縁が残ってれば永遠とこちらが汚れたものから遁れてきたものを供養する羽目になるが、根気だろうなぁ。
そこまでやれば楽しいだろうなぁ。
アニメ方面で欝;ネガティブになってる人をどこかで救えているかもしれないし。

179 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 21:37:50 ID:h/j7TIhX
http://jp.youtube.com/watch?v=SdeM6S-mMnk&feature=related
今の監督がぞろり

180 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:27:59 ID:h/j7TIhX
http://jp.youtube.com/watch?v=ya_ckEWrlgo
http://jp.youtube.com/watch?v=Rg0_IceCgIo&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=3061mFANX5s&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=eTtiDOx73s0&feature=related

181 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:21:01 ID:Pesem5Cb
自然力だけに頼って人間の側から神仏に働き掛けをあえてしないのなら
仏教で云う「浄土真宗」ですね。不動尊を拝むな、なんて常呂も、

真宗のような方便仏教はそれこそ「業」が深くて好きになれない。
あれをやるくらいなら日蓮の方が未だまし。

自然のままでは洪水が起こっても水に流されるだけで、土木技術で
川を広げたり深くしたりして人工知で防がないと駄目ですね。


182 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:23:40 ID:8iLe63Yg
http://um.denpark.net/1217340815.html#660

183 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:25:46 ID:8iLe63Yg
浄土真宗は最終的に他力なところが優れているんだけどなぁ。

184 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:14:14 ID:Pesem5Cb
やっぱり駄目ですね。大祓いを唱えようとすると神や信仰を淫邪淫濁な小馬鹿にした
‖あの笑い‖がどうしても頭によぎってしまってホルトが掛かる。
親戚連中も皆愛想を尽かして撤退したあの笑いが、人を小馬鹿にしたような
赤いあの笑いが。糞真面目に参拝に行ったばかりにとんでもない馬鹿を見たものだ。


185 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:18:11 ID:Pesem5Cb
何故? 神の横に神をあざけ笑う悪魔が居るのですか?
何故? ただでさえマイナーっぽくて人もたいして来ない常呂でそんな亜鋪な目に
遭わないとならんのですか?
業が深いのはどっちですか? うちは親戚全体が大混乱しましたが、

186 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:43:15 ID:Pesem5Cb
仕方が無いから御岳系か出雲大社系、もしくは真言智山系に相談して
処分をさせて頂くしかない。そうしないとかえって粗末になるであろう。

過去混乱の大きさを考えるととても出来ない。

両部をやっていた親戚と狭まれていた常呂もあるのだが
当時の私はあくまで「かむながら道」に忠実であったはずだ。

しかしながら結果論で酷いことになっているのだから
当初から縁は薄かったのだろう。


187 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:52:32 ID:Pesem5Cb
神道の教師が先祖祭祀をしに私の家に来たのだが、駅に迎えに行くと本を読んでいた。
その態度は緊張とは違う。何か物凄く後ろめたそうな印象が第一だった。
何でこんなに後ろめたくならないといけないのだ? と私は思った。
後ろめたさの印象が少し只ならなかったからだ。

バスに乗って交差点を曲がると寺が在るのだが、その寺を神経質そうに見つめていた。



188 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:56:36 ID:Pesem5Cb
祭りが終わると仏具、それも大した物ではないが破棄のため持っていった。
その後姿も何やら只ならぬ印象を受けた。

今思うのだが、果たして、あの教団の教師は本当に自分らの教えに
絶対的な自信を持っていたのだろうか?


189 :幻想してみた:2008/09/19(金) 23:59:20 ID:VcajuZW6
根本的な考え違いは
自分にとって 都合のいいように動いてくれるのが神であるという
思い込みだな

良い悪いの奴隷だそれではw
神や真実は 自分の思惑を超えたところにある。常に

神は思考や思索を超えてるがゆえに
思考では計れない

善悪を超えなければならない フラットな見方をするために

190 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 00:20:25 ID:woEB2ADX
オレが感ずる物部系の神で本当に凄くて素晴らしいと思うのは
奈良の石神神宮だ。

あそこだけは第一印象から物凄く高い気品と述べようもない確固たる自信と
その自信に基づいた安心感を理屈抜きの無条件で肌で感ずるものだ。

「ああー日本の神様ってこんなに気品が在って上品で凄く素晴らしいのかぁー」と
理屈抜きで感ずる。同じ系統で大阪の石切神社もそう感じるが石神に比べると
門前町にやや庶民的印象を感ずる。

どちらも下手な団体よりも理屈抜きで説得力が在るプロの宗教だな。


191 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 00:35:57 ID:woEB2ADX
一目で総てを悟らすのはプロ。

慣れ合いの激しくなる団体だと緊張感も無くなるしね


192 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 00:00:15 ID:Y2LOrhyv
ずーっと前、石上神宮のホームページから相談メールを打ったが
頂いた返信メールの文面を見ただけで神の貴賓さが滲み溢れていた。
高貴で天に舞う如くの印象だった。

193 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 00:25:23 ID:76uw8fuo
そりゃ確かにしっかりした伝統宗教は「来る者阻まず、去る者追わず」
に違いない。おんなじだ。

同時に、「信者の側が考えも付かないようなマイナーな事をあえて述べたりもしない」
正論を責任ある立場で述べるだけで必要以上の事は言わない。
浮付いた裏裏のことばかり知ったかぶりをするような信者に対しては態度のみで
振り切る。

194 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 02:00:12 ID:TYsfvl2F
石上って天理教と繋がりあるよね…
あと武器庫だったとか。

195 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 09:48:06 ID:LUn069UG
関係ないよ

196 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 16:42:11 ID:Sl4h+IBa
天理教の教祖中山みきは
石上神宮の配下のお寺に所属する修験者
の祈祷で寄代を務めたのがきっかけで
神のお告げが聞こえる体になってしまったのでし
た。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)