5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神との対話7

1 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 00:38:05 ID:xWEYWw++
過去スレッド
「神との対話3」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188390536/
「神との対話4」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190597671/
「神との対話5」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193492166/
「神との対話6」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197926667/

2 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 01:14:30 ID:Yc0U1Vlq

前スレ1
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181402317/
前スレ2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/

http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/



3 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 01:35:44 ID:Yc0U1Vlq

★ディクシャ★で肝炎になった方へ

↓ 今すぐ電話して遠隔治療お願いします
  痛みを消してくださいと頼むのですっ!
 死にそうです 助けてください とお願いしなさい

http://tamasii.nsf.jp/
http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/bbs/


4 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 01:37:40 ID:U3Fzd1Yz
喧伝はやめて下され

5 ::2008/01/24(木) 01:52:44 ID:Yc0U1Vlq
苦しんでる人を無視できません
愛は 人の苦しみに無関心ではないのです


300円のみです もしくは無料です
是非 心の病 病気の方 頼りなさい

6 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:03:54 ID:9qZQotZV
末期の病の方とか
お年寄りとかに
根本的に治そうという姿勢の
ヒーリングは懸命とはいえないのでは?

好転反応の最中に、もしくは、好転反応によって苦しみながら
不幸な死を迎えるなんていう事態もありえますからね。

ひとそれぞれをしっかりと看ることです。

できないこと、やらない方がいいことは
言わないことです。

そこまで見通すことができてこそのヒーラーです。

タイミングを見計らうのは技術です。
ほっといてあげたり、無視してあげるのも技術です。

他人を癒すというのは、本当に難しい、と同時に
結果として、無駄なことだったんじゃないのかという想いも
でてくるでしょう。

結局、自分を自分で癒し通すことでしか他人を癒せないんです。

7 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:08:15 ID:9qZQotZV
5のような人の想念を覗いてみると


おまえに言われたくない おまえにいわれたくない オマエニイワレタクネーヨ


と伝わってきます。これらの想念は、

幸せそうじゃない奴には、言われたくない、説教されたくない
自分のこともままならないのに、えらそうに! 

という卑屈にねじけた感情や理屈が込められていました。

しかし、ある意味での本質も突いていることは確かでしょう。

と同時にこういう想念は、元来、依存心が強く
権威のある何かにすがりたくて、それを探しているわけです。
子供が母親の愛情を試すがごとく、スレッドを荒らして
すがれる何か、を探し、試しているわけです。

8 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:11:13 ID:U3Fzd1Yz
>>7
あなたも思い込み激しいそうですな。私もですよ。

9 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:18:23 ID:Yc0U1Vlq

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197926667/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197926667/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197926667/

10 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:23:13 ID:q0M7xD3P
>>5
ほんとにみんな苦しんでるのでしょうかね。

11 ::2008/01/24(木) 02:26:42 ID:Yc0U1Vlq
お前はアホか?
世の中にどれだけ自殺する人
または自殺未遂者がいるのか知ってるのか?
お前は 世の中みんな幸福だと思ってるのか?
お前は 世の中にどれだけ拷問レイプ暴力いじめなどが
知らないのか?死にそう 助けて 苦しい という人が
どれだけいるのかわからないのか?
神の使者にも書いてあるだろう
この宇宙は狂気であると この宇宙には入場に値しない狂気だと
書いてあるだろう 俺らは狂人狂気の世界にいるんだよ
わからないのか?

12 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:35:42 ID:q0M7xD3P
>>11
ん〜なるほど。
もちろん苦しんでる人は少なからずいます。

ですが、大半はにげまわってるのでは、まあそれが喜びがなく
苦しい状態ともとれますが。
自殺も死神がついて、もうぼーっとした状態で、それが苦しんでいるか
といえば、本当に苦しんでいるときとは違うと感じます。

13 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:37:12 ID:q0M7xD3P
ただ、本当に苦しみと向かい合い、神に願うなら、必ず救われると思ってます。
おめでたいですが。

14 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:38:42 ID:q0M7xD3P
>>11
あなたは>>13と思ってないのですか?

15 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:40:24 ID:U3Fzd1Yz
>>13
鈍感な人間だな。イライラする。

16 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 02:40:34 ID:q0M7xD3P
ちなみに私は神使者は読んでなくて、神対支持です。

17 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 03:16:46 ID:Yc0U1Vlq

>>14

お前は世間知らずだな
レイプや拷問 凄まじい暴力が ただの逃げだと思うのか?
↓↓↓

http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

よく観ろっ!!!



18 :↑↑↑:2008/01/24(木) 03:17:52 ID:Yc0U1Vlq

農民弾圧  中国共産党の命令で ヤクザ集団をやとい 鉄パイプで(女、子供も容赦なく)農民を殴り殺す
http://dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/china_riot_at_suburb.wmv 

こんな残虐な事件が常に起こるのが中国っ!!!
1つのデモや暴動で最低1000人以上参加っ!
そのデモや暴動が一年間で11万件以上あるという国 それが中国っ!!!



中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm

生きた人間から臓器を取り出し 移植させる
激ヤバ 中国の真の実態っ!!!
http://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/china01/

(おっぱいと乳首を破壊)女性を裸にして拷問
中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html


19 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 03:19:08 ID:Yc0U1Vlq

誰か教えてください

神との対話にもイエスキリストは人々を永遠に救済するために
十字架にかかることを選んだとありますが
十字架にかかることと人類への救済とどう関係するのですか?
また なぜ 十字架にかかることが 神の意志 神の御心 だった
のですか?十字架の意味がわかりません
エドガーケイシーのリーディングによればイエスの死は人類への
救済とあがない 償いなどの意味があるそうですが
なぜ そうなるのですか?
また イエスキリスト体験をして イエスの霊に出会った人は
たくさんいますが その時 イエス霊は わたしはあなたのために死んだ
という言葉を聞いたという人がたくさんいます
なぜ イエスが死ぬことが イエスが十字架にかかることが
われわれのためになるのですか?どのようにイエスの十字架がわれわれに
関係してるのですか?よくわかりません
誰か 教えてください ずーと疑問だったのです


20 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 03:50:09 ID:q0M7xD3P
すいませんが、見たくないです^^;

イエスのには答えれますよ、私でよければ。

イエスは、これほど愛の力がすごいという、デモンストレーションだと思います。
おそらく、人類の集合意識が、イエスを誕生させたのだと思います。
で、人々はイエスを体験する。
すべては体験したいという、魂の質から始まると思うのです。

21 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 04:01:43 ID:Yc0U1Vlq

たかが 死んで生き返るのがなぜそんなに重要なのか理解できません
そもそもそれをやるなら 老衰まで愛の教えを説いて それから 復活しても
いいはずです そう思いませんか?

マスターなら 念の力 神の力 で 肉体を再創造できるからです


22 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 04:05:22 ID:Yc0U1Vlq

いつ人々がイエス体験をしたのですか?
イエスキリストによる神秘体験は1000人に一人もしてませんよ
あなたはしたことがあるのですか?


そもそも なぜ 十字架にかかりまたは殴られたりするのが 神の御心に
かなった行為なのか理解できないのです
復活についても 凄いね で終わりだと思うのです
何か意味があると思うのです



23 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 04:10:13 ID:Yc0U1Vlq

神との対話には 人類を救済するために避けられるはずの十字架を
わざわざ選んだとも書いてあります
なぜ 十字架で死んで復活するのが われわれの救済や悟りとどう関係するのか
理解できないのです

イエスは十字架にかかることが使命だ 神の御心だ 神の意志だ
と予見して 自らも避けれるはずの十字架にわざわざかかったのです
その意味はなんのか わからないのです

そもそも すぐに死ねる死刑ならわかりますが ムチ打ちや十字架などの
酷い刑に あう運命自体が なぜ 神の意志 神の御心 イエスの使命
なのかよくわからないのです


24 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 04:11:54 ID:Yc0U1Vlq

なぜイエスは 釈迦のように穏やかな方法をとらなかったのか理解できないのです それにイエスは 生まれて来る前 かなりのことがわかってたと
思うのです 自分が生まれて キリスト教による虐殺なども生まれることも
わかってたと思うのです その未来を予見して 人を殺すな など
もっとたくさん言いまくることもできたと思うのです
そもそもイエスにカルマはないと思うのです なぜあのような目にあったのか
理解できないのです イエスは優れたマスターであったので
ユダの行動を止めることなどもできたと思うのです 予知してたし。。。


なぜ 愛である神の意志 神の御心が イエスを十字架にかけることを
望んだのか理解できないのです

イエスが死んで復活するのがどのように救済や悟りに結びつくのか理解できない
のです 


25 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 04:18:30 ID:q0M7xD3P
神対では、人はもともと完璧(愛そのもの)だったが、自分を体験したくなったとあります。
で、宇宙を想像した。そこへ、人類が入る。
で、いろいろ体験する。ところが、そのうち体験できなくなる(苦しみ)
なぜか、、、、
体験するには自分が誰かまず忘れなければならないので、ずっと迷子のように
なってしまう、それはしたくないので(神はすべて)、神様が、苦しみを作った。
苦しみに遭遇すれば、本来の姿を思い出すから。
ということで、神との対話は、こんな説明をしてます。
これが真実かわかりませんがね。

あと、苦しみを経験するためにも生まれてくるものがいるなどとも書いてたような。
いろんな人から影響を受けたので、上に書いた、ものが神対と関係ない
かもしれません そのときはごめんなさい。
けっこう前に読んだので。

26 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 04:26:28 ID:q0M7xD3P
むち打ちや、とてつもなくひどい目にあっても、
目はすんでいて、暴力を振るったものにたいしても、愛をたずさえ
許し、愛している。

それが、愛のデモンストレーション。
人々は愛のすごさを体験する。

27 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 04:29:39 ID:q0M7xD3P
仏陀は悟りのデモンストレーション。

悟りとはどういうものか知りたいという
人々の集合意識のあらわれ。

そして仏陀を体験する。

28 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 05:17:46 ID:Yc0U1Vlq

イエスは十字架にかかることが使命だ 神の御心だ 神の意志だ
と予見して 自らも避けれるはずの十字架にわざわざかかったのです
その意味はなんのか わからないのです

そもそも すぐに死ねる死刑ならわかりますが ムチ打ちや十字架などの
酷い刑に あう運命自体が なぜ 神の意志 神の御心 イエスの使命
なのかよくわからないのです




29 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 05:26:49 ID:Yc0U1Vlq

>>20
イエス体験とはなんですか?
イエスキリストによる超自然的神秘体験は3000人に一人も
してませんよ
あなたはしたことがありますか?
わたしはあります

30 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 05:27:31 ID:Yc0U1Vlq

なぜイエスは 釈迦のように穏やかな方法をとらなかったのか理解できないのです それにイエスは 生まれて来る前 かなりのことがわかってたと
思うのです 自分が生まれて キリスト教による虐殺なども生まれることも
わかってたと思うのです その未来を予見して 人を殺すな など
もっとたくさん言いまくることもできたと思うのです
そもそもイエスにカルマはないと思うのです なぜあのような目にあったのか
理解できないのです イエスは優れたマスターであったので
ユダの行動を止めることなどもできたと思うのです 予知してたし。。。


なぜ 愛である神の意志 神の御心が イエスを十字架にかけることを
望んだのか理解できないのです

イエスが死んで復活するのがどのように救済や悟りに結びつくのか理解できない
のです 


31 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 05:39:19 ID:q0M7xD3P
>>29
私はイエス体験は知りません。
体験してないので。
あなたイエス体験をしたのなら
イエス体験とはそれです。

体験することしかできません。
知ることはできません。いや、知る=体験ですかね。
神を知りたいなら、体験するほかにありません。

バナナを味を知るということは、食べてみないと、食べることを経験
しないとわかりません。
理解するのも、本当に理解するなら、それを体験するほかにありません。

いろいろ体験できるよう、あなたの願いを叶えてくれる対象にむかって祈ってください。
対象います?
イエス体験をしたのならキリストが叶えてくれるかもしれませんよ

32 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 05:43:59 ID:q0M7xD3P
私はノー体験をしましたがねw

33 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 05:48:58 ID:q0M7xD3P
バナナを味を→バナナの味を

34 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 06:12:05 ID:Yc0U1Vlq

また イエスキリスト体験をして イエスの霊に出会った人は
たくさんいますが その時 イエス霊は わたしはあなたのために死んだ
という言葉を聞いたという人がたくさんいます
たぶん イエスキリストは われわれのために死んだのだと思います
しかし なぜ 十字架にかかることが そして復活することが
わたしたちのために死んだ もしくはわれわれのためへの愛 なのか
理解できないのです 

わたしは魂がよくイエス様ーーーと叫び崇高な感情
を経験しますが なぜか それはいまだによくわからないし
イエスの愛もイエスの十字架の意味もわかりません


35 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 06:12:51 ID:Yc0U1Vlq

なぜ イエス霊は 現代のわれわれに あなたのために死んだ というのでしょうか?われわれは 一体 イエスにどのように助けられるてるかわかりません
そもそもわれわれは俺らのために死んでくれ などを願ったこともないと
思うのです それに 2000年前の時代の人のために死んだとしても
イエスが死んで復活することが どのように人類への救済や悟りにつながるのか
よくわかりません やっぱり 凄いね君 何者?って感じになるだけだと
思うのです 簡単に言えば 凄い超能力をもったおっさんだね って感じに
なるだけだと思うのです 何か深い意味があるのでしょうか?


でも イエスキリストはそこらじゅうに 偏在 して 人の心を変化させる
力を持った 不思議な存在でもあることだけは確信してます。。。
また 色々な人を 今この瞬間にも救おうとしてる救っている助けている
のもわかります
でも イエスキリストはそこらじゅうに偏在してるのに なぜイエスに出会えない人 助けられない人もたくさんいるのかよくわかりません
カルマや宿命になどに問題があるからでしょうか?


36 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 06:14:01 ID:Yc0U1Vlq

神との対話の神は一体何者なのだ?
すべてのすべての全宇宙?のことがわかるすべてという存在なのか?
謎だ。。。

バシャール ラムサ オコット その他の霊界通信も
5次元レベル 7次元レベル とかマスターとかシリウスとかプレアデスとかオリオンレベルとか身元がはっきり
してるのが多い しかし 神との対話の神は一体なんだ?
マスター?高度に進化した存在?それらを超えた存在?
それとも高度に進化した存在でもあり
低級霊でもある すべての生物を通じて経験する全宇宙大神???

マスター=高度に進化した存在だよね?神との対話の神はそれも超えた存在?
俺らは神との対話のような全宇宙すべての謎がわかる存在になれるのか?

37 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 06:23:04 ID:q0M7xD3P
あれ、私のノー体験には興味がないようですねw

38 :↑↑↑:2008/01/24(木) 06:25:15 ID:Yc0U1Vlq
ゲリーボーネルやシリウス革命によれば 俺らは進化すれが
創造主になり 人間や生物を通じてセックス闘争仕事遊び睡眠食事などを
同時に経験する多次元的複合的存在になるらしい
しかし 神との対話にはそんなこと書いてなかったような?
俺らは進化したら宇宙創造神とかになれるのか?
それとも個霊のまま高度に進化した存在(霊)となるだけか?
進化すれば 偏在 となりあらゆるところに同時に存在できる霊になれる
らしいがそれは 宇宙創造神 と同じなのか?
偏在 霊 = 高度に進化した存在なのか?
誰か 教えてくれ

鉱物→植物→動物→人間→半霊半物質(半人半神)→マスター(高度に進化した存在)→宇宙創造神?→?
鉱物→植物→動物→人間→守護霊→守護神→宇宙創造神?→?

わからないことだらけだ 誰か教えてくれ
俺も研究してるがわからん
(p)http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/


39 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 06:27:00 ID:Yc0U1Vlq

ノー体験とはなんですか?
詳しく教えてください

後 あなたのわかる範囲でいいので
>>36>>37 の質問に答えてください


40 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 06:29:24 ID:99vc2vsA
神対「さまざまなことに対する判断があなたがたを喜びから遠ざけ、期待があなたがたを不幸にしているのではないか。」

41 :聖なる者(主イエス様):2008/01/24(木) 06:34:08 ID:Yc0U1Vlq

☆神の使者ではイエスは怒ったり激怒したことはないと言う
★シルバーバーチによればイエスは怒ったことがあると言う

☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬(狂気)であるとい言ってる
★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる

☆神の使者ではエクスタシーは永遠に続き終わりがないと言ってる
★神との対話ではエクスタシーは続かないと言ってる
エクスタシーがない時がないとエクスタシーは存在できないと言ってる

☆神の使者では2013年について人はそう簡単にネバーランドに行けないと言ってる
★神との対話では2013年に人は突然変異する可能性が高いと言ってる 大きなことが起こると言ってる
とりかえしのつかない変化が起きる可能性が高いと言ってる

☆神の使者では思い出すだけは駄目きちんと赦しを実践し学ばないと駄目だと言ってる
★神との対話では人生は知ってることを思い出し経験するだけだと言ってる



42 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 06:36:50 ID:q0M7xD3P
ノー体験と言うのはですね、なんでもかんでもノーノー言われたことです。
小さいときに。別におちはないですがw
これ買っていい?「ノーこっちにしなさい!」
んじゃこれ  「ノー」
まさにこっちはoh no〜〜〜ですw

>>36
これについてはなにもわかりません。



43 :↑↑↑:2008/01/24(木) 07:31:00 ID:Yc0U1Vlq

>>41の続き

☆神の使者には 神に責任はなく俺らが勝手に真の天国からはぐれただけと書いてあります
★神との対話には あなたを通じて経験してる あなたを通じて進んでいる と書いてあります
そして わたしは絶対の領域だけではあなたもわたしも満足できなかった
そこで共同作業がはじまったと書いてあります とはっきり書いてあります つまり神との対話の神を採用すれば
神にも責任ありまくりです

☆神の使者にはいかなる意味においても神に責任はないとしてるが
★神との対話には 誘惑するのは悪魔ですと二ールが言った時 そらまたわたしに責任を負わせないとしてる
昼も夜も誘惑するのも(エゴに誘うのも)のはわたしだよと言ってる


      
     皆様は神の使者と神との対話とどっちが好きですか?


44 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 08:16:36 ID:hklFmnJP
僕は「神の使者」は読んだ事がないのですが、このスレでの情報を見る限り
やっぱり「神対」の方が好きですね。「神の使者」は苦、不幸といったものは
悪いものだと決め付けている感じがしますね。でも「神対」は苦、不幸といったもの
も「それも私だ」と言っている。「お〜、さすが神」って感じですね。

45 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 08:31:47 ID:u6he7ZDP
みなさんは無名庵EO氏のことをご存知なんですか?私はこの前初めて知りました。

強烈すぎます!衝撃でした……

46 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 09:04:49 ID:99vc2vsA
何でそんなに外側(の違い)にこだわるのか?(影響される?のか?)
あなたの内側に神がいる、と言っているのでは?
神対は、ニール(フィルター)を通った本(翻訳)の中の紙の神です…なんちゃって(^^;)

47 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 09:11:08 ID:Yc0U1Vlq
>>45
http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

この人も神の使者と同じく宇宙は狂気であると言ってますね
悟りを開いてから自殺したそうですよ 本当かどうか知りませんが。。。

この人は↓のような問いを毎日毎日考えてついに悟りを開いて自殺を
したそうですね 本当かどうか知りませんが。。。
まあ この宇宙は狂気である ということは納得しますね

↓↓↓

『私は、本当は、生の中で一体何を求めているのだろうか?』

それに対する答えがもしも出た場合は、私には次の問いが出てくる。

『なぜ、私はそれを求めるのか?。
それを求める事が、なぜ必要なのか?』

そして、ここで、私は逆の方向から考える。
『もしも、私がそれを求めなかったら、どうなるだろうか?』

その答えは、『つまらなくなり、生きてゆく気がしない』

では、結局のところ、私を含むすべての生き物の活動とは、
「空腹という不幸」が生まれる事をまずその根底のルールにしており、
それを回避しようとして、生き物はつき動かされてゆく。



48 :↑↓↑↓↑↓:2008/01/24(木) 09:12:50 ID:Yc0U1Vlq
人が幸福を追求するその動機も、たったひとつしかない。
それは「なんらかの不幸や不足を感じている」という事だ。
そうでなければ、幸福など求める理由がないからだ。

しかし、では、そもそもなぜ我々は不幸を感じるのか?。
それは、ずっとじっとしたままで動かないと、空腹による苦を感じたり、
心理的に落ち着かない状態に定期的になるように「何者かに設計された」からだ。

すなわち、宇宙の万物を動かし続けるために、生物たちが不幸と幸福を延々と繰り返し、
ぐるぐると『常に動き続けるような設計』を誰かがしたのだ。

では、なぜ、我々生物はそのような設計をされたのか?。
それは、もしも宇宙がその「動き」を止めたら、万物が消失するからである。
ならば、問うが、そもそも、この宇宙とは、なくてはいけないものなのか?

答え・・・「最初から存在などしなくても、誰も困らない」。



49 :↑↓↑↓↑↓:2008/01/24(木) 09:14:02 ID:Yc0U1Vlq

人が幸福を追求するその動機も、たったひとつしかない。
それは「なんらかの不幸や不足を感じている」という事だ。
そうでなければ、幸福など求める理由がないからだ。

しかし、では、そもそもなぜ我々は不幸を感じるのか?。
それは、ずっとじっとしたままで動かないと、空腹による苦を感じたり、
心理的に落ち着かない状態に定期的になるように「何者かに設計された」からだ。

すなわち、宇宙の万物を動かし続けるために、生物たちが不幸と幸福を延々と繰り返し、
ぐるぐると『常に動き続けるような設計』を誰かがしたのだ。

では、なぜ、我々生物はそのような設計をされたのか?。
それは、もしも宇宙がその「動き」を止めたら、万物が消失するからである。
ならば、問うが、そもそも、この宇宙とは、なくてはいけないものなのか?

答え・・・「最初から存在などしなくても、誰も困らない」。


50 :↑↓↑↓↑↓:2008/01/24(木) 09:20:28 ID:Yc0U1Vlq

これは、たとえば、ひとつの企業が、「本当に我が社は社会に必要なのか」という、
その根底の存在意義を問うことも全くせず、ただ単なる惰性と、倒産しないために、
必死に生き延びようとするのと全く同じ動機である。

宇宙もまた、明確な理由や目的によって存在しているのではなく、
ただ、自分が消えまいとして生き延びようとしているだけである。
そして、そのための「使い捨て燃料」が我々・・・すなわち全生物である。

宇宙は生まれた時から絶対の虚無という闇を敵視し、
自分が無に消え去る事を恐怖している。
それ故に、全生物は、常に飢えて苦しみ悶え、幸福を求めてはウロウロと動き続け、
その結果として、宇宙の存続に貢献する燃料・肥料・活動を生み出す役目を背負って、
永久に生き続ける事になっている。

すなわち、我々は「幸福になるため」に生きているのではなく、
ただ「生き続けるため」だけに、
『幸福という名の自殺防止薬』を探させられているにすぎないのだ。

こんな宇宙には、私は2度と存在したくない・・・・


51 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 09:32:51 ID:Yc0U1Vlq

神は、まったく尊敬の必要はない。一体、現在何が、

そもそもなぜ神は発想(宇宙創造)しないでいられないのか?

神はどうも退屈が嫌いな落ち着かないボウヤのようだ。

全宇宙は存在し、それを維持し、生存することは、

そこに棲息するどの生物にも共通の営みだ。

しかし、そもそもこの宇宙という産業、が存在するということに、

そもそもいかなる価値や義務、目的、があるというつもりか?

すなわち、一言で神のような犬はその存在価値を損失する。それは、この一言だ。

『宇宙など、別になくてもよかろう』

52 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 09:45:44 ID:99vc2vsA
自殺を否定はしない。死ぬ権利もある。

決めつけが多いな、自殺して納得。

53 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 09:49:27 ID:u6he7ZDP
>>47
36歳で亡くなったそうですが自殺なんですか?初めての情報ですね


でも神使は神はなんにもかえがたいほどの至福?であなたたちが勝手に分離したと神を擁護してるようだけど、EO氏は神に絶望?してるっていうが所は違いますね。

54 :↑↑↑:2008/01/24(木) 09:55:19 ID:Yc0U1Vlq
そうですね 神の使者ではビックバン自体が誤りだったと書いてますね
神との対話では ビックバンは神の呼吸だと言ってますね

>>41
>>43
EO氏の論理を取るならば神との対話の神は悪魔狂気であり
神の使者の神と取るならば 神はまともかもしれない となりますね



55 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 10:03:01 ID:Yc0U1Vlq

>>43
昼も夜も誘惑するのは→昼も夜も誘惑するのも


>>53 36歳で死んだとはどこに書いてありました?
教えてくれませんか?その部分を抜粋してください




56 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 10:04:17 ID:Yc0U1Vlq

『ただある』などというものを意識の理想として思うのは幼稚な精神の産物であり、
そんな事は、「見る対象や変化のあるこの世界」だから、
「ただ在る」ことが、何かの至福をもたらすにすぎない。
だが、もしも、何ひとつもないところで、ただ在るとしたら、
それはその存在者には苦痛以外の何ものでもないのだ。

ところが、「この既知宇宙」は、そうやって始まったのだ。
「今のこの宇宙」に関しては発生の記録がある。
それは、「前の世代の宇宙」がいったん滅びて、
彼らの間で『卵』と呼ばれている一点に凝縮していた宇宙が、
無の凝視に耐えられなくなって『殻を割ってしまった』のだ。
そして、創造者としての宇宙意識の最大の苦がここにある。
その苦から、宇宙が失態を演じてしまった。(失態とは『宇宙創造』のことである)
それは、存在意識が、「無への凝視」に耐えられなかったのだ。
つまり、ただ純粋に存在していることが出来なかったのだ。

57 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 10:19:46 ID:u6he7ZDP
>>55
著者略歴に1994年に享年36歳って書いてありませんか?


EO氏が神対と神使読んだらなんて言ったのか聞いてみたいな〜

58 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 10:31:51 ID:7BhsvVr7
昨日、千島の話を書いた後アク禁になったので前スレの>>976へのレス。

>>976
> 地動説を弾圧していたのは宗教だけどな。
> 精神世界、ニューエイジのご先祖様だよ。

昔は宗教がアカデミックだったんだよ。
あんたの意見を当時に当てはめると、あんたはガチガチの天動説者ということになる。
アカデミックでないものは似非科学と言ってるんだから、教会が認めたもの以外は似非宗教ということになるんだろうね。

> 都合のいい時だけアガデミズムを悪用しようとするニューエイジ業者。
> 科学的であることを装い、例えば、会員の中に医者の一人でもいれば、もう大騒ぎになって
> 医師も認めた、医師も驚愕、医師と共同研究・・・とどんどん大風呂敷を広げていく(失笑)

俺は業者じゃないのに、話を摩り替えるなよ。その辺がキチガイみたいだって言ってんの。

> 権威を欲しているのは自分たちじゃないか。
> そして正統な自然科学の世界から、その誤謬を指摘されるやたちまち豹変して、
> アカデミズムの世界はガチガチの石頭でどうしようもない、と逆ギレする。

あんたがいつ千島学説の「誤謬を指摘」したの?
似非科学だというレッテルを貼ることが誤謬の指摘かね?
それから、アカデミズムを石頭だと言ったのではない。
アカデミズムと反するから似非科学と決めつけるのが石頭だと言っただけ。
それから逆ギレって何?
俺が逆ギレしたってことは、あんたが最初にキレたってことだよね。
あんたを誹謗中傷したわけでもないのに、何でキレる必要があるの。
だからキチガイじみてるって言うんだよ。
以上、前編終了。後編に続く。


59 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 10:33:44 ID:Yc0U1Vlq

>>53 (悟りを開いてから)自殺したというのはどこかで誰かに複数聞いた というか
書いてあったのを読んだことがあります


60 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 10:35:04 ID:Yc0U1Vlq

宇宙は狂気である

微生物や植物よりも可動性の動物の方がより生死の問題で葛藤し、
そのエネルギーは得られる。
さらに、人間に対しては、頭脳から肉体まで、そのための全機能を搭載した。
実に、その機能とは『いかにして苦しめてその苦しみと葛藤しつつ、
生きる意志を助長するか』という苦悩の発生のためだ。
慈悲などかけらほども、地球人を制作した制作者にはあるはずがない。
どうやって人間という感情発生生物資源から
『生存欲』という原料を絞り出すかだけが目的だったからだ。

簡単に言えば 人間のエネルギー 感情思考精神エネルギーを
いかに取り出して 宇宙を動かすための材料にしてるかということである
われわれの 感情思考エネルギーなどは その波動を食べる生物に食われたたり
利用させられ 目に見えない世界エネルギーでも 地上の食物連鎖のように
われわれの感情思考エネルギーは 宇宙の動きのために 利用されてるのである

61 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 10:54:10 ID:99vc2vsA
まさしく狂気だな

62 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 12:09:26 ID:u6he7ZDP

99vc2 vs A

これは見所のある戦いですね

63 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 12:11:45 ID:u6he7ZDP
神の使者に批判的な本がアメリカででてるという噂を聞いたんですが、情報知ってる人いますか?

64 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 12:26:11 ID:T3+k5I9X
「ロスチャイルド」のゲマトリアに「デヴィッド(ダビデ)」をプラスすると、
666な件について。
R=200
O=ヘブライなので基本的に母音はなし。
Th=400
S=発音しないのでスルー。
Ch=8
I=10(I は表記あり。)
L=30
D=4

D=4
V=6
D=4
計666なり。
家の御曹司であるデヴィッド・デ・ロスチャイルド氏と、
ABNアムロ取締役のロスチャイルド・グループ総帥のルネ・デヴィッド・ロスチャイルド氏、
他に、デヴィッドっていますか。



65 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 12:28:28 ID:5WQdVF7S
噂によると、「神の使者2」は米国ですでに出版されているらしい。

66 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 12:36:00 ID:u6he7ZDP
>>65
YIRですね。
今年中には邦訳版がでるそうです

67 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 13:13:16 ID:T3+k5I9X
第三神殿建設

荒らす憎むべきものが神殿に立つ

艱難が起きる

艱難がしばらく続いたのち、イエスが空中再臨される。

14万4千人の携挙


第三神殿建設は(聖書にも予言されてるっぽい)そのまま終末現象につながる。
アンチキリスト台頭と、艱難の始まり、そしてイエス再臨、携挙と流れがある。
エルサレム情勢は見逃せない。
とはいえ、第三神殿建設には、イスラムのモスクを破壊するかもしれないから、
戦争が先にあるのかもしれないね。そうすると、恐慌も来るかもしれない。

68 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 13:16:25 ID:U3Fzd1Yz
マヤにも14万4千って数字があったな
関係があるのかな?

69 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 16:15:00 ID:99vc2vsA
>>62
煽っちゃや〜よ(志村)

70 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 16:36:33 ID:6nv4bsoa
宇宙=想い

愛も苦しみも想いから生まれる

無は認識できない

71 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 06:19:59 ID:Y95nqtoD
>>70>宇宙=想い?
う〜ん、どうでしょう…(宇宙飛行士?)

>苦しみ…肉体の痛みなどは?

>無は認識できないのかもしれない?


72 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 08:41:48 ID:pKBGRaqk
この本と、エリック・パール著の「リコネクション」どっちがいいですか?
リコネクションは、読むだけで不思議な事が起きたりヒーリングパワーがつくらしく
ちょっと怖い気がする・・・・

73 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 08:51:27 ID:zgoMbusc
お勧め精神世界本みたいなスレがあったらいいのになあ

74 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 09:18:45 ID:0WKkZR+b
>>72
どっちもオススメ。

恐くないよ。

75 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 10:46:59 ID:887R9SC5
>>73
検索してみてなかったら自分で作れば良いじゃん。

76 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 11:09:51 ID:d1ZX2TBt
千島学説について

骨髄を観察したら脂肪が詰まってた
→骨髄は血を作るものだけではありません。血を作る骨髄は赤色骨髄ですが、
成長すると黄色骨髄になるものが現れます。「脂肪が詰まってる」ことは不自然でも何でもありません。

食べ物が赤血球になったり、骨髄が赤血球に「戻った」というのは本当に確認されたことなのでしょうか。
観察すればわかることなら、千島派ではない研究者によっても観察によって確認されているはずだと思います。
そのような研究成果はありますか。

「昔は宗教がアカデミックだった」と仰いますが、中世ヨーロッパで支持されていた四体液説も
研究によって否定されました。観察すればわかる事実が陰謀によって隠され続けている、というのは無理があります。

77 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 12:40:14 ID:Eg4RL/0M
>>76
骨髄で赤血球が作られることもありますが、通常は腸で作られるということです。
体に何らかの異変が起きたときに、骨髄でも造血作用が認められるとしています。

>食べ物が赤血球になったり、骨髄が赤血球に「戻った」というのは本当に確認されたことなのでしょうか。
>観察すればわかることなら、千島派ではない研究者によっても観察によって確認されているはずだと思います。
>そのような研究成果はありますか。

千島が実験によって確認しました。が、他にはありません。これは、実験してみたけど嘘だったというのではなく、だれもやらなかったからです。
ただ、赤血球が細胞に変化することは森下敬一によって確認されました。
また、森下博士はウサギを使って骨髄で血液が作られていないことも実証しました。

千島は西洋医の世界では全く受け入れられていませんが、東洋医の中では認められています。
それは、千島の理論が実際の医療現場で一致して役に立つからです。
病気は薬や手術で治すという西洋医学とは根本的に違うので当然と言えば当然ですが。

昔から血統とか血筋とかいいますよね。生命は血によって受け継がれるということを直感的に知っていたからだと思います。
後編に続く。


78 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 12:51:59 ID:Eg4RL/0M
>>76
> 「昔は宗教がアカデミックだった」と仰いますが、中世ヨーロッパで支持されていた四体液説も
> 研究によって否定されました。観察すればわかる事実が陰謀によって隠され続けている、というのは無理があります。

昔は宗教が権威であったことは事実です。権威が認めたものに、一般は従うだけです。
その中で、それってほんと? と思った異端児が常識を覆す発見をするんですよね?
普通は権威なのだからそのまま疑いもせず従います。
だから、真に正しい発見をするものは、必ず異端児なのです。
ですから、アカデミックでないなどという理由で退けるのは、権威者はそれで良いかもしれませんが、真理を探究しようとするもの態度でないことだけは明らかなのではないでしょうか。

実験によって否定されたというのなら、それは否定されて当然でしょう。しかし、検証する実験すら未だにされていないというのはどういうことでしょうか?

分裂しない脳細胞が大人と子供では大きさも量も違うのはなぜか?
生まれたての赤ちゃんの腸は無菌です。しかし、生まれて2、3日経つと、腸内にビフィズス菌が自然発生するのはなぜか?

例えば上記二つの問いに、現代医学は答えを出せないのです。
現代医学はアカデミックかもしれないが、万能ではないし正しいとは限りません。
なのに、現代医学の常識から外れていれば、初めから相手にしようとはしない。
前スレの人の人のように、ただ狂ったように否定するだけです。

79 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 15:58:41 ID:Y95nqtoD
(´Д`)これがまさしく議論じゃよ
(゜o゜)(゚O゚)へ〜

80 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 16:07:29 ID:1jl8naYG
スレ違い濃厚

81 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 16:15:18 ID:Y95nqtoD
〜(;´Д`)

82 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 16:32:17 ID:0WKkZR+b
信じたことが現実になるんだから、外から病気がくると信じてたら外からくるんじゃないの?

83 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 16:40:16 ID:SpPqT6GQ

宇宙は狂気である

微生物や植物よりも可動性の動物の方がより生死の問題で葛藤し、
そのエネルギーは得られる。
さらに、人間に対しては、頭脳から肉体まで、そのための全機能を搭載した。
実に、その機能とは『いかにして苦しめてその苦しみと葛藤しつつ、
生きる意志を助長するか』という苦悩の発生のためだ。
慈悲などかけらほども、地球人を制作した制作者にはあるはずがない。
どうやって人間という感情発生生物資源から
『生存欲』という原料を絞り出すかだけが目的だったからだ。

簡単に言えば 人間のエネルギー 感情思考精神エネルギーを
いかに取り出して 宇宙を動かすための材料にしてるかということである
われわれの 感情思考エネルギーなどは その波動を食べる生物に食われたたり
利用させられ 目に見えない世界エネルギーでも 地上の食物連鎖のように
われわれの感情思考エネルギーは 宇宙の動きのために 利用されてるのである


84 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 16:40:28 ID:Eg4RL/0M
>>82
> 信じたことが現実になるんだから、外から病気がくると信じてたら外からくるんじゃないの?

そう言った時点で気づかないかなあ?
自分の書いた文章をよく読んでごらんよ。気づかない?


85 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 16:45:46 ID:1jl8naYG
↑上から物申す態度でたこれ。

86 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 16:54:41 ID:1jl8naYG
>>83
その考えが狂気かと。

人とのふれあい、鳥、花、地球、
すばらしい、美しいという感動を得られなくなったら、悟るほかにない。
神と一つになる準備ができているということだろう。
苦しみは恩寵である。

87 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 16:55:07 ID:Eg4RL/0M
>>85
いやいや、ただ単純に面白がってるだけだよ。
だって面白いでしょ? 思わない?


88 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 17:07:41 ID:1jl8naYG
↑おもしろくないです

89 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 17:09:56 ID:Y95nqtoD
>>86スル-したほうがいいよ

90 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 17:15:36 ID:Eg4RL/0M
>>88
しょうがないなあ。自分で気づく瞬間が面白いから黙ってたんだけど。
じゃあ解説するか。

> 信じたことが現実になるんだから、外から病気がくると信じてたら外からくるんじゃないの?

信じるのは誰かっていうと、自分だよね。
自分の信じてることが現実化するのだとしたら、「外から病気がくる」という現象が現実化するんだけど、それは自分の内から出たものだよね。
つまり、外から病気がやってくるという現象が内から出たんだよねってこと。


91 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 17:28:58 ID:1jl8naYG
すべての元はじぶんってことですね。
神対でもありましたね。
すべてはあなたが引き寄せていると。
表面的な意識からかもしれないし、もっと深いところでの、気づかないレベル
かもしれないと。

92 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 17:32:34 ID:SpPqT6GQ

>>83
その考えが狂気かと。

人とのふれあい、鳥、花、地球、
すばらしい、美しいという感動を得られなくなったら、悟るほかにない。
神と一つになる準備ができているということだろう。
苦しみは恩寵である。



神の使者には 宇宙は狂気であると書かれてます

>>17>>18をみてください お願いします

93 :↑↑↑:2008/01/25(金) 17:33:12 ID:SpPqT6GQ

また 考えではなくて事実です

94 :皆様の考えは間違ってますよ:2008/01/25(金) 17:39:01 ID:SpPqT6GQ

■質問:産まれる前には、みんな神との誓約をしたと言うが、『その誓約を破棄します』と、オーダーして破棄できるものなのか?

■回答:(メール文には文字の制限がつくので、本来なら対面で伝える情報なのですが…)
 まず、神(宇宙)との誓約については、チャネリングではよく「約束」という表現をしてきます。(ちなみに闇関係の存在は「契約」という言い方をして来ます)

 「誓約」という強い表現をするほどの約束は、本来「絶対達成したいもの」として、宇宙で自分が神さま(=高次元の自分)と約束してくるもののはずですからね。

・内容によって、破棄できる場合とできない場合がある。

・「約束」程度の内容なら、「変更」することができる。

・「神」と呼んでいるのは、本来自己の根源(1つのもの)なので、そことの約束(打ち合わせ)がなければ生まれて来ることは出来ない。

・潜在意識にとって一番大事な「どうしてもやりたいこと」だったから、誓約(というより約束)してきた。


95 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 17:40:28 ID:1jl8naYG
狂気がどうか知りません。
神の使者も読んでません。

人それぞれ感じ方が違うので、
ひとくくりにして狂気とはいえないと思う。
すばらしいと感動してる人に、この宇宙は何でしょう?
といったら まさか狂気とは答えないでしょう。
しかも、それがその人にとっての真実であり、
他がいくら狂気だといっても、美しいとだけ言う。

96 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 17:40:32 ID:zgoMbusc
ID:Eg4RL/0Mみたいなアフォにはイライラする

97 :↑↑↑:2008/01/25(金) 17:44:47 ID:SpPqT6GQ

・約束がなくなるということは、この世界に居る必要がなくなる、ということになる。(目的を達成したら、魂に戻るということでもある)

・「約束」の“内容を変更”することはできる。
 殺人をして学ぶ予定だった人が、殺人をせずに学ぶ…とか
 別な内容と“入れ替える”こともできる。

・ただ、自分の約束を思い出さずに逃げようとする人は、何度も生まれ変わって同じテーマを学ぶことになる。それは、自分が自分に約束した「宿題」だから。
 宇宙は親切なので、何度もチャレンジさせてくれるし、できるまで何万年でも待ってくれる。

もし「破棄」をオーダーして、破棄できる程度の「誓約」は、たいした誓約ではない(人生のテーマではない)ということですね。
 
また、達成しづらい誓約でも「うまく達成できました」「簡単に楽しく…」とオーダーすればレールがひかれるのですが…。

ちなみに…ある程度以上の波動の人は、運命を変えることもできます。


98 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 17:53:39 ID:SpPqT6GQ

>>95
>>17>>18をみてください お願いします

後 あなたやあなたの家族がレイプ拷問されても
神に感謝できますか?答えてください

神の使者はあなたより進化した魂 マスターです
そのマスターが 狂気 だと言ってます



99 :↑↑↑:2008/01/25(金) 17:55:37 ID:SpPqT6GQ

宇宙に感動してるアホは 単に良いカルマを生きてるだけに
すぎない とはっきり言ってますよ
よく考えれば この宇宙は歓迎に値しないもの 狂気であり
関わるだけ無駄なものとマスターが言ってます
釈迦もイエスも言ってます だから 悟って人間界を卒業しろ
と彼らマスターは言ってるのですよ

マスターがそう言ってるのです
あなたはマスターですか?
マスターでない 未熟なあなたは今回の人生うまく行ってるだけです
来世はレイプされるかもしれません

だから 神の使者では悟りを開いて宇宙から抜け出しなさい
人間界を卒業しないさいと言ってるのです
>>17>>18をみてください お願いします

http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

この人も神の使者と同じく宇宙は狂気であると言ってますね
悟りを開いてから自殺したそうですよ 本当かどうか知りませんが。。。

100 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:01:01 ID:SpPqT6GQ

宇宙論の概要

        我々も全宇宙の存在たちも、
 「消滅したい、停止したい」と望むようにプログラムされた上で、
        無理やり、生きることを強いられて、
        常に『振動し続ける微粒子』にすぎない。

転生理論に関してはそれが事実であることは確かだ。だからこそ、問題なのだ。
我々はもう何億もの時を繰り返して生まれて来ている。それは結構なことである。
だが、それでどうなるのか?。これからどうなる?。なんのために繰り返す?。
魂の進化のためだというが、では、進化しないとどうなると言うのだろうか?。
この質問に私のかかわっていた別の次元宇宙の生命体は
「進化しなければ死ぬ」と言った。なんと彼らまでもが生存のために進化していた。
それはとても創造の遊びと呼べるようなふっきれたものではなかった。




101 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:03:14 ID:SpPqT6GQ

結局あなたは、サラリーマンをやっていて、
「毎日なんでこんなことをしていなけりゃならない?」という
問いへの答えと同じものを別の世界、別の天体、別の次元で耳にするだろう。
それは『生きて行くためだ』と。
ただし、宇宙そのものの生存の理由に関しては、
あなたは誰からもその答えを聞けはしない。

愛だの慈悲に満ちた種族も宇宙にはゴロゴロいる。
だが、彼らはある種の『責務や義務や業務や本能』として
それらを発揮しているのであって、それはあなたたちの為じゃない。
彼らにはそれが死活問題なのだ。
無私の愛というものがなければ、生きて行けないように
『単に彼らが設計された』というにすぎない。


102 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:04:27 ID:1jl8naYG
私の人生うまくいっておりません。
ので、悟るしかありません。
私はマスターですか? わたしにはわかりません

>>17>>18 数日前にも言いましたが、見たくないのですいません。
おっかないので。
レイプされて感謝できるはずがありません。

103 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:06:56 ID:1jl8naYG
できればコーヒー店のマスターになりたいですが、、、、

104 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:07:41 ID:Eg4RL/0M
>>103
そのくらい簡単になれるでしょ?

105 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:11:47 ID:1jl8naYG
>>104
コーヒーを作る姿(あの雰囲気)はかっこよくてあこがれるが、
コーヒーが嫌いなのですw


106 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:14:11 ID:SpPqT6GQ

『小型の創造者たちは、自分の高次元の意識の一部を人間に注入してみた。
すると人間は親和力の法則によって、元の意識に合体しようとする。
そこでそれが決して最終的な合一の満足をもたらさないようにした。
さらに苦痛回路や男女の分離を設計したために、人間は葛藤し続ける事になる。
この方式から良質のルーシュ、すなわち『生存意志エネルギー』が得られる。
これは別の宇宙に貯蔵され、売却されて報酬が得られる。
つまり人間や知性のある宇宙民族とは、宇宙全体の中では
『穀物、家畜、製品またはエネルギー発生の機械的微生物』ということだ。
だからもしもあなたがいわゆる宇宙や創造者に貢献したいのなら、
もっと、もっと、苦しみなさい 楽しみなさい 動きなさい
あなたがたが何もせずにじっと毎日を送れないのだは こういう理由だ
われわれ全宇宙生物は 宇宙の動き続けるための部品にすぎない


>>102 レイプされても暴力をふるわれても精神的ダメージゼロというので
なければ あなたはマスターではありません
釈迦 イエスなどはたとえレイプされても精神的ダメージゼロの愛のみです
それは 十字架上の言葉で 証明されてます

107 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:25:01 ID:SpPqT6GQ

昨今流行りの新興宗教やチャネリングといったものは、
いわゆる高次元世界への転生を目指すための進化だの、やれ精神の成長だのをスローガ
ンにしている。
常にそれは地球や人類の改良だの改善にばかり力を入れている。

しかし、もしも改良や改善にあなたが目的を置くならば、
ここで「極論」というものを持ち出してみるがいい。
「極論を持ち出して考えろ」ということはEOイズムの基本のひとつだ。

EOイズムでは常に「極論」が持ち出される。
誰もが「これが目標だ」といっているその目標が達成されたら
「その次はどうするのか?」
「進化が達成されたら、さらにその次の進化はどうなるのか?」
「その次はどうなるのか?」

それまでには、膨大な天文学的な時間がかかるだろうから今はそれは考える必要はない」
という論理はEOイズムにはない。


108 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:25:29 ID:Y95nqtoD
救いようもない
救いようがない

109 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:28:03 ID:0WKkZR+b
案の定ACIM信者がしゃしゃりでてきましたwww

110 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:29:52 ID:SpPqT6GQ

常に、「究極」を問う場合には、そのプロセスにどれだけ膨大な時間がかかるかは問題
ではないのだ。プロセスにどれほど時間がかかろうがその時は来るのである。だからこ
そ、ひとつの進化が達成されたその時に、
「次をどうするのか」を考えるわけである。
そこで、次のさらなる進化が待っているとしたら、
『それは何のためなのか?』。よく考えてみなさい。

「そのうちいつか世界はなんとかなるだろう」などと言ってはそのプロセスを楽しむ事
で、誰もが、存在そのものの意味を問うというこの「根本問題」から目を避けようとし
ているにすぎない。しかし、根本問題というものは、究極の問いなのであるから、それ
は、
「宇宙がどこに向かうのか、どこから発生して、
宇宙の最終目的はなんであるのか?、そのために意識や肉体としての存在の自分は一体
何をやったらよいのか??」と問うべきものである。


111 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:32:26 ID:zgoMbusc
神の計画なんて言われたら
「なんじゃそりゃ。ワシらは計画の奴隷かい?その為の繋ぎかい?」
ってすごーく嫌な気分になる。

112 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:35:02 ID:PrZRnqU6
シルバーバーチ自身が悩んでいる問いだな。
「完璧とは無理なのに、何のために永遠に進化し続けなければいけないのか。」

113 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:35:55 ID:SpPqT6GQ

では、そこで次のように考えてみるがいい。
仮に今の精神世界でまかり通っているような目的が全部達成されたとしてもいいだろう。
波動の高い世界とやらが達成されて、だからなんだと言うのだろうか?。
みんな楽しくやっていたとしたら「その次のヴィジョン」はどうなるのだろうか?。
また宇宙の最高責任者(あなたの大好きな神様やら仏様やら宇宙意識とやら)を、あな
たの想像力の中にでっちあげて、そいつと論議しなさい。
「理想的な宇宙が実現されたあとはどうするのか?」と。
「そのあとはどうなるのか?、そしてそんなことをしていて一体何になるというのか?

結局は存在の目的はなんであるのか?」と、
「そいつ」に徹底的に問い続けなさい。
・・・・・・・・・
この宇宙では地球よりももっと素晴らしい次元世界や霊的世界や惑星があるのだと、あ
なたはどこかで吹き込まれたわけであるから、そういった本でも読んで、もっとどんど
ん探索して進化して楽しんで、修行して、
そういう世界に没頭して、そうした次元がおもしろいと思えるかどうか、
どんどんとやればいいのだ。


114 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:37:21 ID:1jl8naYG
神対では、あなた=神なので、
神の計画=あなたの計画 ということになる。

115 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:37:23 ID:zgoMbusc
>>112
え?悩んでたの??その割りに地上人に利他主義を押し付けてるなあ
為政者にひじょーに都合のいい教えを
キリスト教徒が神がロクデナシだから人間もロクデナシなんだ!
て考える気持ちすごくよく解かるよ。

116 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:38:00 ID:WX5+h+mY
>>77
>しかし、検証する実験すら未だにされていないというのはどういうことでしょうか?

立証責任はあくまで主張する側にあるからでしょう。

骨髄や腸を切り開くことなら別の研究の最中にも行われることであり、
その中で発見されることもないのはとくに技術の進歩している中では不自然に感じられます。
>>78
ダーウィン進化論や大陸移動説も異端児でしたが、やがてアカデミズムを
占めるようになりました。アカデミックな場で、またそこで用いられている手法で証明されたためです。
いま千島派研究者のすべきことは、実験を重ね、
発表後40年以上の成果を論文にして査読に出すことでしょう。

>>80さんの言う通り、スレ違いなのでここでの話はここまでにします。

117 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:41:25 ID:PrZRnqU6
>>115
バーチも悩んでて、自分より上位の高級神霊にその答えを聞くんだが、
訳分からんそうだ。

118 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:43:42 ID:SpPqT6GQ

「こうしろ、ああしろ」と精神世界や導師たちにあちこちであなたたちが言われ続けた
ことを、もしもあなたや人々が「その通り全部やってしまったら」つまり人間を卒業し、
さらには究極的な宇宙的課題を「卒業」したら、
「その後はどうなるのか」を考えろということだ。

絶対の理想とは「どんなもの」であり、それが「実現化したらそのあとは、どうするの
か?」「なんのために実現するのか?」と考えなさい。
「本当にそうしなければならないと断言する根拠はなんであるか?」を考えなさい。
それを実現するためには、どうしたらいいかではなく、
理想が実現されたら、それが「だからなんなのだ?」と考えろということである。


119 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:46:42 ID:SpPqT6GQ

神や宇宙意識が宇宙を作ったとか、あるいは何かの創造意志が存在を作り
出したとか魂が進化をするためだとか、どこでも耳にするようなそんなつまらない結論
に陥りそうになったらば、そこで『なぜ存在を作ったのか、何のために作ったか、なぜ
進化するのか』を自問するべきである。
あるいは、単に「唯物的な自然法則だけが宇宙を作った」という考え方でもいい。では、
その『最初の宇宙の法則はなぜ存在し、そして何のためのものなのか?』と考えるとよ
かろう。


120 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:47:18 ID:zgoMbusc
>>117
ちょwwwそれなのに大元?の大霊には基地外じみた忠誠を奉げてるな
シルバーバーチの祈りを読むたび((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルするよ
骨の髄まで奴隷気質でさ。進化して立派な奴隷になりましょうってか
怖すぎ。高級神霊=悪魔なんじゃないの?

121 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:52:10 ID:1jl8naYG
>>116スレ違い濃厚 などと生意気をいって申し訳ありません(−−
どうもスレ違いのように思います、に訂正します。
実際、そっからのながれで、神対の話などになるかもしれないしw

122 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:52:49 ID:WX5+h+mY
高級霊、とか低級霊とか言う場合の
霊性の高さとは何なんでしょうか。
霊の人格が優れているとか教養があるとか、
超自然的なパワーに優れているということでしょうか。
神様等からお墨付きをもらったとか?

123 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:53:37 ID:zgoMbusc
>>117
わけ解からん事を言う霊をなんで信用できるのか謎だわ

124 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 18:57:00 ID:SpPqT6GQ

神との対話では あなた=神なので、
神の計画=あなたの計画 ということになります

しかしもしそうならば 神はすべてのすべてを知る存在ならば

われわれより進化してる シルバーバーチ バシャール

さらに進化したシリウス革命オコットという存在でも

宇宙についてわからないことがあるのは何故だ?



125 :↑↑↑:2008/01/25(金) 18:58:12 ID:SpPqT6GQ

様々な霊界通信によれば われわれは神と同化してたが

ある時 分霊として個の霊として創造されたそうだ

われわれ=神ならば 悟った人は 宇宙すべてのすべての謎

がわかるはずである ビックバンの前の世界 1000000次元の世界

すべての次元波動世界 ブラックホールの謎 ホワイトホールの謎 など すべて

しかし それらをすべて知ってる存在はいるのか?

神対の神は 宇宙すべてを知ってる存在なのか?疑問だ

126 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:01:44 ID:zgoMbusc
私も子供であるって言ってるからじゃああんたを生み出したのは誰?
さらにその存在を生み出したのは誰?と無限に続いていくな
時間を直線的にしか理解できない身にはわけがわからないわ

127 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:04:08 ID:0WKkZR+b
>>120
バーチはごく初期に現れたスピリチュアリズムだからバーチを今の時期に読んでる人は道路を人力車ではしってるのと同じ。要するに時代にあってない、ってなんかでみたな……

128 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:04:37 ID:1jl8naYG
神対では、すべてはここにある と言ってます。
ないものはないと。
すべて中のすべてがもうすでに存在している。
神=すべて 
進化というのは幻想である。
すでに、すべて中のすべてであるあなたは、それ以上のものにはなれない。

それを体験するために、一度すべてを忘れこの世に生まれてきて、
で、それを体験する。体験したかったから。
こんな感じだった。


129 :↑↑↑:2008/01/25(金) 19:10:31 ID:SpPqT6GQ
じゃあ なんで 悟った人は 宇宙すべての次元 宇宙すべての謎が
わからないの?

霊界の神々でもわからないことがいっぱいあるのはなぜ?


後 時間と空間は幻想だけど進化は幻想ではありませんよ

現に イエスキリスト バシャール オコットなどは
あなたより遥かに進化してますよ


130 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:12:58 ID:Y95nqtoD
(´Д`)ここは神対がきっかけになって、集まってくれた人達なのじゃよ
(゜▽゜)(゚O゚)(゜o゜)へえ〜

131 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:13:32 ID:zgoMbusc
オコツトは釈迦もイエスも悟りを開いてないって喝破してて笑ったわ
意識の進化には科学の進歩が欠かせないってのも現代人から見れば
その通りだなって感じだ

132 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:25:37 ID:Eg4RL/0M
>>116
> >しかし、検証する実験すら未だにされていないというのはどういうことでしょうか?
> 立証責任はあくまで主張する側にあるからでしょう。

立証したんですよ。立証しても認めないのはどういうことかという意味ですよ。

> 骨髄や腸を切り開くことなら別の研究の最中にも行われることであり、
> その中で発見されることもないのはとくに技術の進歩している中では不自然に感じられます。

骨髄や腸を切り開けば分かるという簡単なものではないんですよ。
そんなに簡単ならとっくに結論は出ているんです。
それに、特定の状況下で骨髄から造血しているように見えるというのは確認されているんです。だから定説になってるんです。
でも、骨髄造血派の実験方法には問題があると意義を唱えたのが千島です。
そして、千島の実験方法だと骨髄ではなく腸から造血することが確認されたとしてるんです。
でも、同じ実験をだれもやろうとしてないんですよ。

> ダーウィン進化論や大陸移動説も異端児でしたが、やがてアカデミズムを
> 占めるようになりました。アカデミックな場で、またそこで用いられている手法で証明されたためです。
> いま千島派研究者のすべきことは、実験を重ね、
> 発表後40年以上の成果を論文にして査読に出すことでしょう。

ダーウィンの進化論って科学的に認めれられたわけではないですよね?
種の中で進化したり退化したりするということは認められていますが、進化して別の種が生まれるということは科学的に証明されたわけではなかったと思いますが?
千島も進化論には否定的だったはずです。
サルがヒトに進化するなら、その中間があるはずだが、そんなものはないですよね。
サルはサル。ヒトはヒトです。中間はない。
私は千島が正しいと直感的に思ってます。
それで十分なんですよ。別に医者でも科学者でもないんですからね。

133 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:27:36 ID:1jl8naYG
>>じゃあ なんで 悟った人は 宇宙すべての次元 宇宙すべての謎が
わからないの?
霊界の神々でもわからないことがいっぱいあるのはなぜ?

悟りと言うのは、単に野生動物のように、宇宙と一体となることで、
最高の知恵、知識を、取り出せるという状態ではないからでは。
人の脳が受信装置だそうだが、受信装置に制限があるのではないかと。

進化の意味がわからん。
進化=単なる変化 ではないかと。野生動物でも、ミジンコから徐々に
進化して人にきてるようですが、人類は進化どころか、母なる大地を荒らしてます。
話違うかも。
進化ってなんですか?



134 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:35:23 ID:887R9SC5
>>129
分からないことがあるというのは思い出せてないだけでは? 思い出した
量が多いと進化したかのように見える、ってことじゃないのかなあ。

135 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:36:49 ID:WX5+h+mY
>ダーウィンの進化論って科学的に認めれられたわけではないですよね?

認められてます。
>進化して別の種が生まれるということは科学的に証明されたわけではなかったと思いますが?

別の種が生まれたことは確認されています。
http://transact.seesaa.net/article/68751706.html
>サルがヒトに進化するなら、その中間があるはずだが、そんなものはないですよね。

「猿と人は共通の祖先から進化した」です。進化過程の人類の祖先たちの化石はあります。

136 :↑↑↑:2008/01/25(金) 19:37:02 ID:SpPqT6GQ
進化すれば暴力性残忍性が減ります やがては悟りを開いて
レイプされても精神的ダメージゼロになります
優れたマスターは 凄まじい超能力 瞬間移動 今の肉体で永遠に
生きることも可能です やがては俺らは宇宙創造神になるそうですよ

あなたの言うことだと死ねばすべてを知ることになります
しかし 霊界にいる進化した神々 高級霊でもわからないことが
あります それはなぜですか?
脳の機能の問題ではないと思いますが。。。

137 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:41:20 ID:SpPqT6GQ

>>133
進化すれば暴力性残忍性が減ります やがては悟りを開いて
レイプされても精神的ダメージゼロになります
優れたマスターは 凄まじい超能力 瞬間移動 今の肉体で永遠に
生きることも可能です やがては俺らは宇宙創造神になるそうですよ

あなたの言うことだと死ねばすべてを知ることになります
しかし 霊界にいる進化した神々 高級霊でもわからないことが
あります それはなぜですか?
脳の機能の問題ではないと思いますが。。。





138 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:44:08 ID:WX5+h+mY
続きはこちらで

【疑似科学】創造論と創造科学とID論と進化論Part17
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1199950958/l50

139 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 19:44:09 ID:SpPqT6GQ
>>134
じゃあ 進化が幻想なら
もうとっくに人間界を卒業してる存在それからさらに進化した存在
つまり思い出しまくってる存在でも
宇宙すべてのすべての謎についてわからないことがあるのはなぜですか?
なんでわからないことがあるのですか?
バシャールよりさらに上の次元のオコットでもわからないことがあるのですよ
それはなぜですか?
じゃあいつになったらわれわれは宇宙すべてのすべての謎を理解できるのですか?
なんで 神々でもわからないことがあるのですか?
われわれ=神なら なんで わからないことだらけなのですか?
死後にもまだまだわからないことだらけですが。。。
あなたは死後100000万次元界とかもわかると思ってるのですか?


140 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:01:16 ID:1jl8naYG
>>137
高級霊は、見たことないので知りませんが、
その高級霊自身が、何かの目的のために知る必要がないのではないかと。
例えば、人を手助けする目的なら、最高の英知を知りたいという
欲がわかない、わかないということは、英知にアクセスする必要がない。
必要がないので、していない。的な流れで。

141 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:03:36 ID:1jl8naYG
ちなみに、悟ると、精神的ダメージが0になるとは考えられません。
野生動物は悟っていますが、トラウマを抱えます。
それを嫌なものだと排除しない。この排除しないことこそ、あるがまま状態で
悟りと考えてます。
自己否定の一切ない状態です。

142 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:05:37 ID:Y95nqtoD
もうあのお方に関わらないほうが、いいと思います‥

143 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:08:30 ID:zgoMbusc
>>141
>野生動物は悟っていますが、トラウマを抱えます。

なんでそんな事が解かるの(・ω・ )

144 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:12:31 ID:1jl8naYG
>>143
悟りをどうとらえるか、によって違うと思いますが、
私の中の悟りの定義だと、野生動物または、人以外のすべてのものは
悟ってるということになりおりはべりいまそがり。
なりますw

145 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:14:17 ID:887R9SC5
>>139
さあ? ただ、宇宙が、というかこの世界が無限なら全てが分かる
時というのは永遠に来ない、とは言えると思います。

146 :↑↑↑:2008/01/25(金) 20:16:06 ID:SpPqT6GQ
いいえ 悟れば レイプされても恐怖も精神的ダメージゼロになります
イエスの十字架の時の言葉をみなさい

また動物は低レベルで 仲良く分け合うことをせず殺し合いなど
しょちゅうです 自然というよりもレベルが低いです
思いやりなどない動物もたくさんいます
すぐになわばりあらそいで殺し合います 人間以下です
腹がふくれててもすぐに殺し合いをします
弱いものは助けず 弱いものは殺し いじめ集団外しなどしょちゅう
動物は起こしてます

147 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:16:06 ID:1jl8naYG
自分は犬と同居してますが、やつはトラウマを抱えますよ。
戸にはさまった時、、、しばらく戸が恐くなり、近づきませんでした。
自己治癒力も相当なもんで、いつのまにか大丈夫になった。

148 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:19:27 ID:zgoMbusc
どうして?どうして?と言って探求するのが華なのかもな
>>144
野生動物だって弱い物イジメするでしょ?それはなんで?
あとトラウマってなに?


149 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:20:32 ID:zgoMbusc
直ってるんならトラウマじゃないだろ

150 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:21:28 ID:0WKkZR+b
聖なる者さんは本当にレ○プがすきだなぁ

151 :↑↑↑:2008/01/25(金) 20:21:44 ID:SpPqT6GQ

悟りは愛ですよ 自分=他人ですよ それなのに
動物は凄まじく争います 食事と関係なくても 殺し合いをよくします
それが 悟った姿ですか?動物は低レベルです
悟りを開いたものは殺し合いはしませんよ


>>145 わたし=神ならばなぜわたしたちは宇宙すべてのすべてが
わからないのですか?神との対話の神はすべてを知る存在ではないですか?
わたしたちは神との対話の神のような存在になれないのですか?なれるのですか?

152 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:23:16 ID:1jl8naYG
縄張りは、種の保存にはなくてはならない。
かたまってたら、寒波とかきて全滅などになるかもだから。
あと、食料もかたまってたら、量が少ない。
広がるように、強いものがそこにとどまり、あとは他へ移動。
単純だが、確実。話し合いでなどしてる場合ではない(あくまで野生動物の話)

いじめはサルだけでは?サルも野生だと、ちゃんとボスがいてやめさせるような
事も聞きましたが、、、野生だと、弱いと生き残れないが、種は残ります
(あくまで野生動物の話)

153 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:24:10 ID:zgoMbusc
一人一人の声を聞き、経験を感じるなんて超激務
一人分ですら大変だってのに、進化したところで待ってるものは
超激務ですかい

154 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:26:13 ID:zgoMbusc
>>152
イルカも輪姦したり退屈しのぎに弱い奴をいじめ殺したりするんだぜ
調べれば野生動物はこんなに凶暴なんです〜って例がゴロゴロ
出てくるんでないかな?

155 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:28:35 ID:1jl8naYG
>>149
ん〜もしかすると、精神的ダメージを受けたのではないかもしれません。
ただ学習しただけとかも考えれますね^^;
確かにわからない。

>>151
食事と関係なく、種の保存とも関係ないのに、殺すのは 人くらいなもの
ではないかと。

156 :↑↑:2008/01/25(金) 20:32:18 ID:SpPqT6GQ
動物でも 仲良くわかち合いながら生きることもできます
でも そうではありません
すぐに殺し合いまで発展する場合もありますが。。。
あなた動物がどれだけ残酷か知らないのですか?
いじめ リンチ 子を殺すなどたくさんあります
それが愛ですか?悟りですか?
愛あるものがいじめ子を殺すなどしますか?

157 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:39:05 ID:1jl8naYG
>>156
その場を見ていないのでなんとも、、、、
パンダの育児放棄の話は聞いたが。

食うか食われるかの世界だから、仲良くしようという気持ちすら持ち合わせていない。
食われても、恨まないし、何か別のものをねたまない、尊敬もしなければ、
さげすむこともない、子供は命に代えても守るし、子供をうしなっても
落胆し死んだりしない、次の子育てに邁進する
悟っているというほかありません。すべてそぶりからの想像ですがね。
悟りの定義が違うのではないかと、、、、あなたとは。

158 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:42:47 ID:1jl8naYG
>>154
まじかい!!
信じられん(−−
いるかは平和の象徴でしょうがwことの真偽を問いたいね。

159 ::2008/01/25(金) 20:43:07 ID:SpPqT6GQ
で 悟っているもが 子を殺したりいじめをしたり仲間を殺したり
妻 夫を殺したり レイプしたり 見捨てたり 食事を分け合うこと
すらもできないのはなぜですかね???
それが 悟りですかね?
あなたの言う悟りは 強いものを優先し弱者を殺し子を殺し仲間を殺す
のですね?凄い悟りですね それが 本当に悟りなの?
悟りは自分=仲間なのだよ 殺し合いなどするはずがありません

160 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:46:26 ID:1jl8naYG
だってトラに生まれちゃったら、手がつかえないので、
農作業ができない、、、、
鋭い牙と、強靭な肉体があるだけですよ、しかもおいしそうな獲物がいる
となれば、生き残るには駆るしかないでしょうに。
トラは誰が作ったのですか?

161 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:48:36 ID:1jl8naYG
私の悟りの定義は、自己否定のまったくない状態です。
なので、あなたの定義と違うようです。

162 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:52:47 ID:zgoMbusc
>>161
なるほど。それなら納得。

163 :↑↑↑:2008/01/25(金) 20:53:40 ID:SpPqT6GQ
だから食事と関係なくすぐに殺し合いをしてます
仲間を殺す 子を殺す いじめ レイプ それが悟りです
仲間を殺すのが なぜ 悟り なのですか?
愛がないではないですか?

じゃあ あなたはレイプ拷問してる人をどう思いますか?
悟ってると思いますか?

またイエスはレイプされても精神的ダメージゼロです
動物は本当に怒りも恐怖もない至福の悟りだと思いますか?



164 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 20:56:17 ID:1jl8naYG
>>163
あなたの定義だと、動物は悟っていませんね。

165 :↑↑↑:2008/01/25(金) 20:56:43 ID:SpPqT6GQ
ライオン トラの怒ったときの顔をみなさい

凄まじく怖いですよ とても 悟りの顔ではありません

神仏からほど遠い 顔 表情 ですよ

あなたの定義で言えば 赤ちゃんはみんな悟ってるのですか?
しかし 赤ちゃんでもいじめれれば精神的ダメージ恐怖を受けます
イエスキリストは 何をされても精神的ダメージゼロです

あなたは神との対話読んだでしょう?
動物は人間よりレベルの低い魂
また 人間も何度も輪廻して進化しないとマスターになれない
悟りを選れないと書いてあるでしょう?

166 :↑↑↑:2008/01/25(金) 20:58:54 ID:SpPqT6GQ
>>163
あなたの定義だと、動物は悟っていませんね。

神との対話には動物は人間よりレベルの低い魂と
書いてありますが。。。
もし動物が悟りを得てるならなんで人間に進化するのですか?
人間は動物より進化してる と書いてありますよ
形態も魂も と神との対話に書いてありますよ

167 :↑↑↑:2008/01/25(金) 21:01:57 ID:SpPqT6GQ

食われても、恨まないし、何か別のものをねたまない、尊敬もしなければ、
軽蔑もしない

それは違いますね
殺されて食べられる動物からは恐怖と恨みのエネルギーが出てると
何人もの霊能力者 霊界通信に書かれてますよ
また 尊敬 軽蔑はあります あなたは猫の集団グループなどのおきてを
知らないのですか?また 犬によって 自分のほうが主人より偉いと思い
なつかない犬など腐るほどいますが。。。
あなたは全然知らないのですか?動物には 優劣上下関係にこだわりますよ


168 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:02:58 ID:1jl8naYG
>>166
そんなこと書いてたっけ?
私は神との対話は捨てたので、誰か他の方に聞くほかないです。

動物がレベルの低い魂とはとても思えません。
地球を形成してるわれらの仲間です。

169 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:06:33 ID:zgoMbusc
>>168
その仲間を平気で人間は喰ってるけどね
霊界通信の言うことがホントなら死後に今まで喰った動物から
恨み言を吐かれたりするのかしら

170 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:08:41 ID:1jl8naYG
主人は自分より上と思ってる犬は、別に主人を尊敬してるわけではありません。
単に、上下関係があるだけです。人の尊敬、軽蔑とは違うかと。
動物は殺されたとき、無念だ、、、という低い波動を出すというのは
きいたことがありあす。
もしかしたら恨んでるかもしれませんね。


171 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:09:13 ID:Y95nqtoD
ある熱狂的な信者と宗教に関して議論してしまった‥自分の宗教を最高と思うのはいいが、それを一方的に押し付けてきたり、他を見下したり…etc、人の意見も聞いてくれない‥イライラした‥
普段は、いい人なのに‥

172 ::2008/01/25(金) 21:15:30 ID:SpPqT6GQ
何を信仰してる人ですか?その人は?
会話の内容をここに再現してください 興味があります

173 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:16:37 ID:zgoMbusc
>>171
おつかれ。

174 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:21:55 ID:1jl8naYG
>>169
恨みつらみで、そりゃとんでもないことにw
何回ころされるか、、、、

>>171
疑問点などつくと、豹変する宗教関係者多いのかも。
私は恐いので、やりませんが、、、、
疑問点はめちゃくちゃ多いです。

175 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:23:51 ID:887R9SC5
>>151
神対のような神になれるかどうかはわかりませんが、繋がりを意識
出来る状態になることはあるようですね。ニールは多分そうなった
人なんでしょう。

で、神との繋がりが意識出来るようになれば、自分は何の知識も
要らなくなりますね。全く頑張る必要がなくなります。知りたい
事はそのつど神に聞けば良いだけだから。わざわざ自分が進化する
必要もなくなります。進化はしてもしなくてもどうでも良いものに
なるでしょう。

176 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:28:52 ID:PrZRnqU6
進化も変化の一種。
変化する物に、言い換えればコロコロ代わる物に、信など置けない。

177 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:30:12 ID:1jl8naYG
>>175
そういえば、振動が早く、より繊細なものが、高い波動とうことらしいので、
進化というのは、分子レベルとががどんどん早い振動スピードで繊細な動きに
なることかもしれませんね。
どこまで行っても終わりはないようなので、その振動を経験したいと
欲がわいてきた人だけが経験するのかも。

178 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 21:56:02 ID:Y95nqtoD
>>172会話は一時間以上は‥いつのまにかその宗教の一方的な教義ばかりに‥議論にもなりませんでした‥(その人の自由、信仰の自由ですし‥)。もうこれ以上、関わりたくありません!ご勘弁を!
ヒィ〜!!!(ノ><)ノ

179 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 22:55:03 ID:SpPqT6GQ

そもそもなぜ神は宇宙を創造したり 魂や生物を創るのだろうか?

疑問がある 神は 人間の痛み苦しみを経験してるのだろうか?
経験したことがあるのだろうか?俺らだけ苦しみ神だけ永遠に苦しまないのだろか?

神との対話はむかつく本である
地獄で苦しむものを苦しんでるふりをしている
また 霊界で人生反省するときもそれは痛みであるが苦しみでないと言ってる

しかし あらゆる霊界通信では地獄は地上よりも辛く
レイプや凄まじい暴力したものは凄まじい反省で気が狂う場合があると
たくさんの霊界通信で書かれている
他人=自分である レイプなどしたものはレイプされた感情を味わう
死後反省 自分の一生を観るのは甘くない
魂は 良心 直感 から外れた行為に対して凄まじい悔恨の念を出す

180 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 23:02:31 ID:zgoMbusc
>たくさんの霊界通信で書かれている

具体的にはどの本?

181 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 23:07:59 ID:Vc37iTo0
神って元々は人間らしいよ?
本物の霊媒師さんが言ってました
頭パーマの仏像とか、あれは人間が妄想で作ったと思うます
薬師も不動明王も居ない。地獄もない。
ただキツネに憑かれると一生孤独だとゆう事。
これを忘れないでほす。もう頭おかす

byもと狐憑き

182 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 23:16:29 ID:SpPqT6GQ
>>180
レイプした人が死後レイプされた感情を味わい
地獄の良心の呵責の世界を経験するのは
神との対話シリーズ シルバーバーチ 霊の書 モーゼスの霊訓
天国と地獄という本2冊 その他あらゆる霊界通信
また 急激に悪人から善人に改心した人の体験談など
数は多いですよ
簡単に言えば 過去の悪事がどんどんリアルにリアルに思い出されて
良心の呵責に苦しめられるということです

183 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 23:18:06 ID:PYT+ercE
講釈師、見てきたようなことをいい

184 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 23:31:52 ID:PK3s8Lg7
ACIMの邦訳がいよいよ今年発売らしいですね。
楽しみです。

185 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 23:35:07 ID:zgoMbusc
>>182
そんな事書いてあったかな〜
それにそんな事言われても恫喝されてる気分だよ('A`)

186 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 23:50:24 ID:PrZRnqU6
>>126
>>私も(何者かの)子供であるって言ってるからじゃああんたを生み出したのは誰?
さらにその存在を生み出したのは誰?と無限に続いていくな

神道だと、最初に全知全能のス神という根源神が在って(素の元)、
つぎにこれが言霊的にスーゥと伸びていって、その子供のウ神が産まれ、
このウ神がわれわれの言う創造神なんだそうな。

神使者が言う暴走したエゴとは、この神の幻想した部分の事だろうな。
神対の神は,、この子供の方の神(またはエゴ)だと思う。

187 ::2008/01/25(金) 23:56:30 ID:SpPqT6GQ
神からキリスト神が生まれてそこから幻想が生まれこの狂気の宇宙が
できたと神の使者では言ってますね
キリスト神=ウ神 神=ス神 ですね
神 ス神を生み出した存在はいないということなのかな?

188 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 23:59:09 ID:zgoMbusc
カバラも創造神が神人をつくりその神人が
「私とは誰か?」と疑問を持った瞬間に
宇宙も魂も誕生したって言ってたような

189 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 00:07:11 ID:Bv/zhcAy
>>187
さて、どうだろう・・
だってウ神自身も、その親のス神の事はよく分からないって言ってるんだよw

老子も根源神の事はよく分からないて言ってるし。
みんなも自分が産まれる前の、親が若かった時の事は、あんまりよく知らないよね。

昼ドラなんか出生の秘密で、毎回揉めてるよ。


190 ::2008/01/26(土) 00:11:43 ID:OJaEiK2Q
そうですか 神も大神のことはわからないのですね?
日月神示も 神様でも大神様のことはわからんぞよ と書いてありますね
神との対話は宇宙すべてのすべてを知る存在じゃないのかな?
マスターとかでも宇宙すべてのすべてはわからないことが多いのかなあ?

191 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 00:23:40 ID:Bv/zhcAy
ちなみに「宇宙」の「宇」はウ神が作ったと言う意味で、
「宙」は空っぽと言う意味。
つまり本当は、ここには何も実在していない、空想、幻想という事。

192 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 00:26:59 ID:0OsFSjCZ
神人が生まれた時、創造神と離れたショックが未だに続いているから
この世に苦が多かったりして
老子がなんでそんな事を理解していたのか・・・
彼もチャネラー?

193 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 00:27:42 ID:0OsFSjCZ
そんな事ってのは根源神についてのお話です

194 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 00:33:49 ID:Bv/zhcAy
ある情報によると、老子は守護神みたいなのが、そのまま肉体化して来た存在らしい。
用が済むと消えていく、アーテンとパーサみたいに。

それで文献の老子の目撃情報が、何百年も開きがあることの説明がつく。
西洋のサンジェルマン伯爵みたいなもんだね。

195 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 00:36:01 ID:0OsFSjCZ
>>194
それはすごい。なのになぜ中国はああなんだ(笑)

196 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 01:00:04 ID:UTqlxwV1
千島学説ね。なるほど。
自分と友達、蓄膿症と診断されたんだが自分は最初の3日薬飲んで蓄膿のことすっかり忘れてたらいつのまにか治ってたんだけど友達は未だに薬飲んでるのは…やっぱり病は気(内)からということか…?

197 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 02:07:58 ID:4HyPAbjh
>>196
医者が「蓄膿症です」と診断すると、治りが遅くなるそうですよ。
「軽い副鼻腔炎だね」と言うと、直ぐに治るそうです。
ムチウチも、「ムチウチですね」と言われるとなかなか治らないけど、「頚椎捻挫の軽いやつですね」というとすぐに治るそうです。
「逆転の医学」という本に医者が書いてました。
その医者は東洋医です。


198 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 04:01:59 ID:WS7vzSCq
>>197
それ、データはどのぐらい取った結果そう言っているんでしょうか?
一応プラシーボ効果は確認されているのである程度は医者の言う
ことに左右されるのは分かるんですが、何千人の同じ病気の人の
半分には軽く診断し半分には普通に診断した結果、軽く診断した
人の何%は症状の軽減が何%早かった、とか、そうやって調査しないと
効き目がどの程度なのかよく分からないですよね。


199 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 04:16:04 ID:tGNNJRvD
ぶっちゃけ神との対話と奇跡のコースってどっちが格上ですか?

200 :↑↑↑:2008/01/26(土) 04:33:18 ID:OJaEiK2Q
うーん どうでしょうね?

俺的には神との対話の神の説を取るならば神は悪魔狂気であると思います


☆神の使者ではイエスは怒ったり激怒したことはないと言う
★シルバーバーチによればイエスは怒ったことがあると言う

☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬(狂気)であるとい言ってる
★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる

☆神の使者ではエクスタシーは永遠に続き終わりがないと言ってる
★神との対話ではエクスタシーは続かないと言ってる
エクスタシーがない時がないとエクスタシーは存在できないと言ってる

☆神の使者では2013年について人はそう簡単にネバーランドに行けないと言ってる
★神との対話では2013年に人は突然変異する可能性が高いと言ってる 大きなことが起こると言ってる
とりかえしのつかない変化が起きる可能性が高いと言ってる

☆神の使者では思い出すだけは駄目きちんと赦しを実践し学ばないと駄目だと言ってる
★神との対話では人生は知ってることを思い出し経験するだけだと言ってる


201 :↑↑↑:2008/01/26(土) 04:34:25 ID:OJaEiK2Q

☆神の使者には 神に責任はなく俺らが勝手に真の天国からはぐれただけと書いてあります
★神との対話には あなたを通じて経験してる あなたを通じて進んでいる と書いてあります
そして わたしは絶対の領域だけではあなたもわたしも満足できなかった
そこで共同作業がはじまったと書いてあります とはっきり書いてあります つまり神との対話の神を採用すれば
神にも責任ありまくりです

☆神の使者にはいかなる意味においても神に責任はないとしてるが
★神との対話には 誘惑するのは悪魔ですと二ールが言った時 そらまたわたしに責任を負わせないとしてる
昼も夜も誘惑するのも(エゴに誘うのも)のはわたしだよと言ってる


      
     皆様は神の使者と神との対話とどっちが好きですか?


202 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 09:32:00 ID:UTqlxwV1
聖なる者プロフィール

 1、愛知県一宮市在住
 2、24歳 ニート 素人童貞 大阪の飛田新地で30分2万円がプレイスポット
 3、友達がまったくいない
 4、他人の経済状況は母親からお金を貰う事で成り立っていると思っている
 5、毎日が暇で何にも興味がないらしい、他人がどの様に暇つぶししてるかが解らない
   しつこく何をしているか聞いてくる
 6、アルバイトの面接だけで自分の居場所ではないと思い諦める
 7、餃子の王将でバイトしていたが店長に市ねと言われやめる
 8、新聞に書いてあることがまったく理解できない
 9、母親をマザーと呼ぶ
10、両親に見放されていることに気がつかず、放任主義で教育に良いと信じている
11、女性からの書き込みがあると、オナニーするのか?とか写真はってとか
   女子コンクリート詰め事件の感想聞かせて、と女性の書き込みには敏感に反応する
12、2012年12月にアセッションがありノストラダムスはこの事を予言していると
   名言している。 
13、安部晋三と自民党が好き
14、朝日新聞と中日新聞と古館が嫌い

203 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 09:34:19 ID:UTqlxwV1
>>200>>201
聖なる者くん

いい加減働きなよ。

204 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 10:06:22 ID:Eqw56Xsi
>>198
そうですね。
でも、どうでもいいですよね。我々は医者じゃないんだから。
重要なのは、そういう事実があるということですね。


205 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 10:18:03 ID:Eqw56Xsi
そう言えば前スレで千島学説を紹介した私にキチガイのように絡んできた人ですが、彼は怪しげなものを高く売っている人を罵倒してましたね。
だが、あんなものをそんなにムキになって非難してみても仕方ないんですよ。
誰がどうしたって騙される人は騙されるし、騙されない人は騙されないんですから。
それに、騙される人はその人にも責任があるんですからね。
第一、キチガイの人は別に騙される人を無くそうなんて思ってないんですから。
騙される人を含めて、自分よりバカな人間を罵倒したいだけなんですからね。
でも、ずっと前に薬害エイズってのがありましたよね。
使うと問題があるってことが分かっていたのに、医学界の重鎮が認めたものだから逆らえなかったんですよね。
あれで被害にあった人たちは、選択の余地がなかった。医者に言われるまま使った薬で被害にあったんですよね。
霊感商法なんかより、そっちの方が遥かに危険ですよね。
霊感商法が怪しいなんてことは周知の事実ですが、医者の言うことは疑ってかかれなどという人はあまりいませんからね。
だから、霊感商法をキチガイみたいに非難する必要はないんですよ。
少なくとも、ここにいるような人たちが引っかかるはずがない。
だが、アカデミックなものは盲信するという人はかなり多い。
自分の保身だけ考えて、患者のことは二の次にするアカデミックな人が多数いたという事実はどうなのでしょうか?
この危険性は霊感商法の比ではないでしょう。
スピリチュアルなことを盲信する人なんてそんなにいないですよ。
でも、アカデミックなものを盲信する人は圧倒的に多い。
どちらに向かって警告したほうがよいかなんてことは火を見るより明らかですね。


206 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 11:02:44 ID:aCv1Td43
アカデミックへの盲信を批判するあなたは非アカデミックなものを軽信してるように見えます。
直感や「しっくりくる」かどうかで判断する。
体験談のレベルでその効果が事実であるとするのは問題があると思います。
医者じゃないからどうでもいい、ということは無いと思いますよ。
どういう医療を選ぶかは健康やときには生死にすら関わります。
自分だけでなくひとに勧める場合はなおさらです。むしろ重大です。

薬害エイズは認められたのに、千島学説が認められないのはなぜでしょうか。
薬害エイズの事例は、それが正しければ利益的にどんなに不都合であっても
認めざるを得なくなる実例でしょう。

>>135で書きもらしたことと一緒に>>138のリンク先で千島の研究手法について質問しました。
そちらで答えてくれるとありがたいです。

207 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 11:21:50 ID:Eqw56Xsi
>>206
> アカデミックへの盲信を批判するあなたは非アカデミックなものを軽信してるように見えます。
> 直感や「しっくりくる」かどうかで判断する。
> 体験談のレベルでその効果が事実であるとするのは問題があると思います。

事実であるなんて言ってないでしょ? こういう説もある、こういう実例もあると言ってるだけ。

> 医者じゃないからどうでもいい、ということは無いと思いますよ。

いいんですよ。医者じゃないんだから。仮に体験談のレベルで事実であると言っても、医者じゃないからいいんですよ。
もっとも、それで物を売ろうとしたら薬事法にひっかかるかも知れませんけどね。
一般に流通している本に書かれていることを紹介したまでですよ。

> どういう医療を選ぶかは健康やときには生死にすら関わります。
> 自分だけでなくひとに勧める場合はなおさらです。むしろ重大です。

だから、医者じゃないんだからいいんですよ。
医者が言うなら重大ですが、医者じゃないものが言うのだから重大じゃないんですよ。
千島学説は、ヨーロッパなどでも評価を受けています。
千島学説というものがあると紹介すれば、興味のある人は自分で調べるでしょう。
私はそれでいいんですよ。医者じゃないし、千島学説の専門家でもないんですから。
あとは専門家がやりゃいいんです。

> 薬害エイズは認められたのに、千島学説が認められないのはなぜでしょうか。
> 薬害エイズの事例は、それが正しければ利益的にどんなに不都合であっても
> 認めざるを得なくなる実例でしょう。

薬害エイズは現在の医療システムを覆すものではないし、それによって製薬業界が打撃を受けるような問題でもないですよ。
ただ、一部の医者、厚生省(当時)の責任者、企業の経営者がトカゲの尻尾切りをされただけです。
ガス抜きみたいなものですね。


208 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 12:00:35 ID:aCv1Td43
>>207
>いいんですよ。医者じゃないんだから。仮に体験談のレベルで事実であると言っても、医者じゃないからいいんですよ。

>だから、医者じゃないんだからいいんですよ。
>医者が言うなら重大ですが、医者じゃないものが言うのだから重大じゃないんですよ。

私がしてるのは責任の話ですが、法的に責任を問われるかという意味での「責任」ではありません。
ひとに与えかねない影響をして「重大」と言いました。私には自分は
専門家じゃないから、医者じゃないから、「重大じゃない」から問題ないと、
反証されていない説を有力でもあるかのように語ることはできません。
否定された理由が「今の医療を根本的に変えなくてはいけないから」
「封殺されたから」からと主張することもです。

209 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 13:54:02 ID:lZMfKlgK
>>205
アカデミズムの一部の誤謬だけを取り上げて、アカデミズムもニューエイジと変わらない、
という主張はいかがなものなんですかね。

大部分のアカデミズムの世界の研究者はまともですよ。
超常現象なども頭から否定することはありません。
科学的にはそれはあり得ないと思うがデータが揃っておらず
十分な検証もなされていない以上コメントのしようがない、
と言います。

問題はニューエイジの世界です。
正統なアカデミズムの世界に比べてあまりにもインチキが多い。
そういうのに騙されてきた人たちに対して、騙されたほうが悪い、ではね・・・。
騙される方が悪いんだから何をやってもいいのか?
だったら、それこそ薬害エイズも騙された方が悪い?

>自分の保身だけ考えて、患者のことは二の次にするアカデミックな人が多数いたという事実はどうなのでしょうか?
>この危険性は霊感商法の比ではないでしょう。
>スピリチュアルなことを盲信する人なんてそんなにいないですよ。

これなんかあなたの一方的な思い込み以外のなにものでもありませんね。
新聞やテレビのニュースを見ていないんですか?
スピリチュアル、オーラ云々でどれだけの人たちが騙されているか。

とにかく、あなたはまず、ご自身のアカデミズムの世界に対する劣等感や敵愾心、
ルサンチマンの感情を処理することが先決ですよ。

あなたがアカデミズムの世界に対する敵意に満ちているから、
そのような現実を選択的に経験しているだけです。

真面目に研究に取り組んでいる研究者や真面目に医療に取り組んでいるお医者さんに対して失礼です。


210 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 13:57:58 ID:lZMfKlgK
千島学説がロックフェラーでしたかロスチャイルドでしたか、
陰の世界政府?の圧力によつて封殺されたという思い込みもね、
そういう妄想に浸るのはなかなか楽しいものでしょうが、背景にあるのは
あなた自身が抱えている精神的抑圧、過去のトラウマですね。
誰かを敵視し敵愾心をむき出しにし続けている限りは、
本物に巡り合う機会も訪れないでしょう。

211 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 13:59:34 ID:Eqw56Xsi
>>208
> 私がしてるのは責任の話ですが、法的に責任を問われるかという意味での「責任」ではありません。
> ひとに与えかねない影響をして「重大」と言いました。

だから、医者じゃない人間の医学に関する発言には影響力がないと言ってるんですよ。
全然重大じゃないです。
私は千島学説というものがあると紹介しただけでしょ? 
それに、私の書いたことを鵜呑みにして何か重大な問題が起きますか?
たとえばどの部分ですか?

> 私には自分は 専門家じゃないから、医者じゃないから、「重大じゃない」から問題ないと、
> 反証されていない説を有力でもあるかのように語ることはできません。
> 否定された理由が「今の医療を根本的に変えなくてはいけないから」
> 「封殺されたから」からと主張することもです。

自分の見解を述べることは自由でしょ?
私はひょんなことから千島学説について知った。
そこで本を取り寄せてみた。
千島本人が書いた本は注文中でまだ届いてませんが、千島学説を解説した本をとりあえず手に入れて読んで、その情報を書いてるだけですよ。
私がそれを読んだ感想を交えて千島学説というものを紹介して何が悪いのかさっぱり分からない。
神対を読んで、神は何も罰しない、ただ観察してるだけらしいねと言うのと同じことでしょ?
自殺しようが人殺しをしようが、それを神が罰することはない、ただ観察してるだけらしいねと言って、それが重大な問題だと騒ぐのはおかしいでしょ?
その発言を読んで人殺しをする人が出たらどうするんだと言いますか?
またもし、これを読んで人殺しをする人が出たとして、それは私の責任ですか?
バカを言うのは大概にしましょうよ。


212 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:05:09 ID:lZMfKlgK
>>211
あなたは本からの受け売りで書き込んでいただけですね?
だったら、なぜそれが事実であるかのように書き込んだんですか?
医者ではなくても発言には責任が伴うものです。
受け売りなら受け売りと断ったうえで、本当のことかどうかはわからない、
というべきでしょう。
それに陰謀論みたいなものも絡めてきて千島学説は封殺されたと。
どうして本からの情報しか知らないあなたにそんなことが断言できるのか。
バカを言うのは大概にしましょうよ、と言われなければならないのはあなたですよ。

213 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:08:38 ID:lZMfKlgK
もうね、受け売りだけで上から目線で語りたがる人が多くて困りますよね。
チャネリング本やトンデモ本をちょっとかじったくらいで、
自分は世間一般の知らない秘密の情報を手にしたのだ、みたいに勘違いして。

世間一般の知らない極秘情報が、流通経路に乗っかっている書籍や
誰でもアクセスできるインターネットのサイトに載りますか?っていうことです。

214 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:23:56 ID:Eqw56Xsi
>>209
ああ、キチガイの人か。
少しは落ち着いたかね?

> アカデミズムの一部の誤謬だけを取り上げて、アカデミズムもニューエイジと変わらない、
> という主張はいかがなものなんですかね。

申し訳ないが、俺は「ニューエイジ」と呼ばれるものが何なのか、正直言って知らない。
が、俺が考えてる範囲での「スピリチュアル」というものとは違うという印象を受けている。
だから、「ニューエイジ」という呼称を使うのはやめてくれないかな。
俺がそこそこ詳しく知ってるのは、人物ではマハリシ・マヘーシュ・ヨーギ、ルドルフ・シュタイナーくらいなもの。
分野としては、輪廻転生、悟り、マーフィーを始めとしたいくつかの成功法則くらいのもんだよ。
俺がニューエイジの側にいると言われるとかなりの違和感がある。

> これなんかあなたの一方的な思い込み以外のなにものでもありませんね。
> 新聞やテレビのニュースを見ていないんですか?

正直、ほとんど見てない。興味がないから。
オーラの泉も数回見ただけ。

>だったら、それこそ薬害エイズも騙された方が悪い?

一般常識から見て、スピリチュアルなことは科学的に認められていないことがあるから、盲信するのは盲信する側にも責任はある。
つまり、騙される側にも責任はある。
が、一般常識として、医者の言うことは信じるのが当たり前だから、医者が出す薬を飲んで被害にあったとしたら、信じた方には責任はないよね。



215 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:30:29 ID:Eqw56Xsi
>>212
> >>211
> あなたは本からの受け売りで書き込んでいただけですね?
> だったら、なぜそれが事実であるかのように書き込んだんですか?

受け売りだろうがなんだろうが、俺にとっての事実を書いて何が悪いの?

> 医者ではなくても発言には責任が伴うものです。
> 受け売りなら受け売りと断ったうえで、本当のことかどうかはわからない、
> というべきでしょう。

「千島学説」だと書いただろ? 俺が実験して発見したとでも書いたかね?
そして千島学説は現代医学では認められていないとも書いてるよね?

> それに陰謀論みたいなものも絡めてきて千島学説は封殺されたと。
> どうして本からの情報しか知らないあなたにそんなことが断言できるのか。
> バカを言うのは大概にしましょうよ、と言われなければならないのはあなたですよ。

へえ。じゃああんたは、全ての事柄を自分で実際に調べたんだ。
あんたが事実だと思ってることの全てを、自分でひとつひとつ確かめたのかね?
違うだろ? これは信頼できると判断したものは自分にとっての事実として受け止めて、事実であるとして喋ったり書いたりしてるんだろ?


216 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:37:16 ID:lZMfKlgK
>>214
キチガイの人って誰ですか? 違いますが。
あなたのように気に入らない意見の持ち主をキチガイ呼ばわりするような人は
何を言っても説得力はゼロですね。

>>215
健全な人は他人の説は他人の説として断りを入れ、事実と思い込みは区別して書きます。
あなたはまるで知っているかのように千島学説は封殺された、と「断定」した。
「断定」するだけのいかなる根拠があるのか、具体的に提示できますか?


217 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:39:39 ID:lZMfKlgK
>一般常識から見て、スピリチュアルなことは
>科学的に認められていないことがあるから、
>盲信するのは盲信する側にも責任はある。
>つまり、騙される側にも責任はある。

お話になりません。



218 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:42:43 ID:lZMfKlgK
しかし、こういう人は神との対話で一体何を得たというのだろうか?

マハリシマヘッシに詳しいというがTMを実習している? それでこの精神状態?
マハリシやシュタイナーは陰謀論なんて語っていないし・・・。

いつも誰かを敵に設定しつつ、悪いのはそいつらだ、という生き方はずいぶん苦しいだろうなぁ。


219 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:46:05 ID:aCv1Td43
発言しているのは医者じゃない人間ですが、
その証拠として引かれているのは、医者の活動です。
(「神が〜〜と言った」と主張するのとはこの点で違います。)
同時に千島側に非がある可能性を考慮せず一方的にアカデミズム側が悪いとする。
現代医学で認められていないのは権益のためであるとしている。
これは誤解を招くものであり、掲示板という不特定多数の人が閲覧している場で
書き込むべきことではないと私は思います。陰謀論に関しては誹謗中傷と言えます。

220 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:48:42 ID:ZqZZX2WI
>しかし、こういう人は神との対話で一体何を得たというのだろうか?

現実逃避を正当化できる理由を得たのでしょう。
安易にニューエイジ的なものに傾倒すると、
ホームレスになって自殺に追い込まれそうで怖い。

221 :@@@@@@@:2008/01/26(土) 14:53:56 ID:OJaEiK2Q

どこの次元世界へ行っても、『同じ』である。
形は変わっていても、やっている事は同じである。
宇宙の異次元世界や高次元世界など、どこも同じである。

では、何が同じなのかと言えば、
『万物は、すべて生き延びるためだけに活動している』ということだ。
そして、それは断じて、我々が楽しむためなのではない。

我々は、生き延びようとするために楽しむのであって、
楽しむために生き延びようとしているのではない、という事である

222 :@@@@@@@:2008/01/26(土) 14:54:44 ID:OJaEiK2Q

宇宙があなたに下した命令は、「存在し続けろ、生まれ続けろ、苦しめ、
楽しめ、そして生活の動機はでっち上げてでも、とにかく生命を繰り返せ、
動き続けろ、退屈するな、思考し続けろ、
目的を絶えず作れ、娯楽を生み出せ、理由などどうでもいいから、
とにかく活動が停止しないように頑張りたまえ」というものだからだ。

高次元的美徳だろうが、悪徳だろうが、害があろうが無害であろうが、
とにかく動いていろ、という以外には存在世界には確たる目的がないのだ。
だからクリスチャンの方々や仏教徒の方々は仏やら神に「良い子」だと言
われたいのならば、まったく今のままでかまわない。あなたたちは、
憎しみ合い、愛し合い、殺し合い、頑張って修行し、頑張って克服ゴッコ
をして、頑張って労働をして頑張って進化したり娯楽情報を集めたりして
「ずーっと動き続けていなさい・・永久に・・」。


223 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 14:56:03 ID:Eqw56Xsi
>>216
> >>214
> キチガイの人って誰ですか? 違いますが。
> あなたのように気に入らない意見の持ち主をキチガイ呼ばわりするような人は
> 何を言っても説得力はゼロですね。

俺の書いたのを全部読んでるみたいだから、前スレの「キチガイの人」知ってるでしょ?
文体が同じだから同一人物だと判断しただけだよ。違うなら気にしなくていい。

> 健全な人は他人の説は他人の説として断りを入れ、事実と思い込みは区別して書きます。

俺は思い込みじゃなくて、事実だと思ってるからしょうがないだろ。

> あなたはまるで知っているかのように千島学説は封殺された、と「断定」した。
> 「断定」するだけのいかなる根拠があるのか、具体的に提示できますか?

もちろんあるよ。
千島は九州大学に、血球から細胞ができるという学位請求論文を提出した。
が、3年経っても審査は行われなかった。
自分の論文に事実や論理の誤りがあれば訂正するから教えてくれと千島は言ったが、それから更に4年後に、論文担当の教授が、自分にはこれを通過させる自信がないと言って辞退した。
それを受けて担当教授が、あの論文を取り下げるように千島を説得した。
実は、千島の論文は九大内部ではなく生物学会で問題になっていた。全ての生物学会員が千島の論文に反対していた。
千島は、反対するのは結構なことだから、ぜひ反論を出して欲しいと頼んだ。
が、誰も反論しなかった。つまり相手にしないという対応を取った。
これを「封殺」と言わないのであれば何と言えばいいのだろうね?
この論文が明確に事実と違うのであれば、反証し、反論すれば済む話だ。
しかし、だれもそれをやらず、ただ無視した。
これは「間違いだらけの医者たち」(忰山紀一著 徳間書店)P44〜55に書かれていることの要約。



224 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 15:16:22 ID:ZqZZX2WI
>>221-222
それを否定はしない。
ただ、違うベクトルもある。
そしてそれら二元性を越えたものもあると私は信じる。

225 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 15:44:39 ID:+rY0ERsT
このスレでも下のが紹介されてましたが
http://tamasii.nsf.jp/

ここはねずみ講の可能性がかなり高いとふんでます。
伝授が30万で、そのうち10万が紹介したかなにかで間に入った
人に支払われるようです。
しかも300円でセミナーに参加できる。
参加したらば、おそらくすごさを目の当たりにする人がいるのでしょう
30万だして、伝授してもらい、で、自分のHPなんかで
低額、あるいは無料で、ヒーリングをして、で、うけて変化があるひと
なくても効果をHPでしり、30万でみんな伝授希望、
で、10万がHP製作者兼ヒーラーに支払われ。
10万得るには、どんどんPRして300円のセミナーへのいざなう。

真意はわかりませんが、かんなり かんなり怪しいです。

226 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 15:50:39 ID:+rY0ERsT
しかも、HPに

>>改善できない病気がありますか?
 今のところ改善しない病気を発見できていません。
 病気は神様の愛の力によって、神様に治していただきます。

などと、書いてますが、私は実際受けましたが
改善しませんでしたよ。
ついに発見できてよかったですねw

227 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 15:57:09 ID:+rY0ERsT
しかも、
最近みつけたここ
http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/bbs/

>>カウンターの末尾「00」番をゲットされた方は遠隔依頼をお書きいただけます〜
今まで無料でどんどんやってるかと思ったら、
なんだこれ?
ふざけてるにもほどがあり、笑いましたね。
00番をとるには100分の1の確立であり更新のボタンをみんなして
押しまくり、検索でアクセス数が上位にくるでしょうから
なんとも最高のPRしほうだい あんたが大将です。


228 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 16:10:42 ID:+rY0ERsT
↑更新ボタンを押しまっても意味はないようでした。すいません。
でも、受けたい人は、毎日のようにアクセスするのは目に見えてます。
受け手をなんだとおもっているのか、報道関係者の気持ちがわかりました。
古館さん他皆様ご苦労様です。

229 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 16:36:51 ID:lZMfKlgK
宣伝文句が大袈裟なところは要注意ですね。

川口喜三郎という人の喜楽の会というところも、
信者と思しき人がブログで絶賛しているものだから、
騙されていく人が絶えないようです。

実際に行ってみて何も変わらなかった、効果なかった、という人、たくさん知ってます。

230 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 17:46:46 ID:+rY0ERsT
>>227
お言葉をいただいたが、ひどいものだった(−−
お遊びでやってるそうです。
しかも私に変なエネルギーがきたようだ。性欲強化の感じ、、、かな?
幸せを願うようなエネルギーではない。
スレ違いすいません。このへんで。

231 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 20:42:13 ID:WwGWNfel
>>204
その程度のことならプラシーボ効果として知れ渡っていると思いますよ。

232 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 21:06:17 ID:HIGj3h9p
>>199
果たして、吉田利子さんならどっちだと答えるだろうか。

233 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 03:37:34 ID:0BpVrGPX
神との対話の方が読みやすい。ニールさんの神に対する反応が
素直だから、ゲイリーさんは論理派なのか言葉が難しくて
何度も読まないと頭に入らない。

234 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 03:49:41 ID:mSQBdjuA
大きな視点に立つほど、否定的な表現が少なく包括的で論理が一貫しているもの。
神使者はちょっとしか見てないけど神対のほうがいいな

235 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 08:33:03 ID:BZBp40QE
千島学説で思い出したけど、ドリームヒーラーっていう本読んだよ。

アダム君っていうまだ10代の子なんだけど人の病気を直せる才能があるっていう
宇宙に意識的にアクセスして治すのがリコネクションと違う所。リコネクションも凄いけどアダム君も相当凄い。

236 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 09:28:46 ID:0BpVrGPX
千島学説ってプラセーボとどうちがうの?

237 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 09:57:32 ID:QwH3sODN
>>235
病気を治すのはキリストもやっていましたよね。
キリストレベルでなくても、悟りの状態がある一定レベルになると、他人の病気が治せるそうですね。
しかし、病気を治すのがその人のためにはならない場合は治さないという場合もあるそうですよ。
病気というのも必要があって起きてますからね。


238 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 10:06:06 ID:QwH3sODN
>>236
千島学説もプラシーボも、人は薬など使わなくても自分の体は自分で正常にできるとしている点で同じです。


239 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 10:08:17 ID:7xVJIr5Z
宇宙創造神も発展途上の魂で完全ではない
この大宇宙から地獄の魂が一切無くなるまで宇宙創造神も修行の身
それが終われば宇宙創造神も寿命が尽き、もう一段上の大宇宙創造神になるためビッグバンから再生

人間はその宇宙創造神の修行に協力している神の微粒子

240 ::2008/01/27(日) 10:13:12 ID:swm16v4X
なんでそんなことわかるのですか???



イエスには恐怖も痛みもありません

彼は 凄まじい超能力者でした

彼の心は普通の人間とは違います

彼は 心の覚醒を教えにきたのです

十字架にかかったのは 十字架なんてなんでもないよ 怖くないよ

平気だよ ということをみんなに伝えるためでした

と神の使者や奇跡のコースに書いてあるらしいが
ホワイトイーグルによればイエスは痛みを消す力があったが
それを使わなかったと書いてあったような。。。どっちが
本当なのだろうか?


241 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 11:52:51 ID:7xVJIr5Z
貨幣経済が地球に必要なのは、大多数の地球人類は労働に見合った見返りがないと人の為に働かないから
全地球人類が見返りを求めない無償の愛を持てるようになれば、今現在の貨幣経済は必要なくなります。


242 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 12:29:13 ID:VwwReDVD
神の使者のほうが圧倒的に上でしょう。
今年(来年?)発売予定の奇跡のコースのための副読本。
神との対話は、では実際にはどうするのか、という点で具体性に欠けます。
一時的にいい気持になるだけで実人生に適応できないのでは、
絵に描いた餅に過ぎません。

243 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 12:40:30 ID:7DOxFlBt
>>242
使者が、上かどうか知らないが、
対話、まさにあれは絵餅ですね。
知識欲が満たされ、一時的に満足感が得られ、さらには
真実を知ったと、心持ち大きくなりまして、優越感などにも浸れます。
でも
人生の困難を解決するとなると、絵餅でした(自分の場合は)。
心餅は大きくなりましたがねw

244 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 12:48:37 ID:y6ocBBsq
>>242
で、神の使者の「実際にどうするかの具体性」ってなに?

245 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 12:50:15 ID:BZBp40QE
神の使者嫌い
批判本読んでみたい

246 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 12:52:15 ID:0BpVrGPX
所有の強迫観念とか、勝手に決め付けるから苦しむのだとか
神から離れてると思うから恐怖を味わったり不安になったりする
とかその通りだなと思う。
神との対話の神はどんな人生を送ろうと何をしようとおkな態度だから
幻想や苦しみを終わらせるにはどうしたらいいかについて知りたい
実践したいなら神の使者の方が役立つね。

247 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 12:58:51 ID:63Q6lzUs
>>246
> 幻想や苦しみを終わらせるにはどうしたらいいかについて知りたい

瞑想してみるとか、じゃないかなあ。

あと、ちょっと違うけど、これ読んでみな。
http://relaxandhappy.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_ef6a.html


248 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 13:24:57 ID:VwwReDVD
>>244
奇跡のコースの生徒用ワークブックに365日毎日のワークが出ています。

>>245
人を許すことができない、という方には受け入れられないでしょうね。
奇跡のコースを書かせたイエス・キリスト自身が、道はいくつもあると言っていますから、
そういう方は他の道を探せばいいと思います。でもイエスはこの本は最短コースである、
とも言っていますし、21世紀以降の本当のキリスト教のバイブルになることは間違いないでしょう。

いわゆるニューエイジの時代はその役割を終えつつあると思います。
本当の信仰の時代に入りつつあると。

249 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 13:25:48 ID:7DOxFlBt
>>247
となると、このながれですねw
http://joy-healing.jp/column/special/2007_12.html
そしてカルキバガヴァン、ディクシャへと、、、、

250 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 13:33:09 ID:VwwReDVD
492 :神も仏も名無しさん:2008/01/25(金) 00:59:37 ID:PK3s8Lg7
リバイ・ドーリング氏の宝瓶宮福音書についてどう思われますか?


493 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 19:19:58 ID:5IbAXGJJ
>492
インドに関する記述があるやつだよね。
ヒマラヤ聖者にもイエスはインドで教えを受けたと書いてあるし
事実なのかもと思う。
ダスカロスとの関係はよくわかんね


494 :神も仏も名無しさん:2008/01/26(土) 23:53:31 ID:lZMfKlgK
再版されたみたいですけど、いきなり7000円になってますね>宝瓶宮福音書。
19世紀の終わり頃の本なので多分アカシックレコードものの元祖だと思います。
聖書の4福音書にはイエスの成長期について全く触れられていないので宝瓶宮は貴重ですね。
宝瓶宮福音書以外にもトマスの福音書というのもあります、
昨年発売された『神の使者』と深い関係のある本です(この本の著者がトマスの生まれ変わり)。
今年はいよいよ真打ちである奇跡のコースの邦訳本も出版されるとのことで楽しみです。

聖者の伝記を読むことはそれだけでサダナ(修行)になると言います。

ラーマクリシュナ・パラマハンサ(1836〜1886)『ラーマクリシュナの生涯(上)(下)』(日本ヴェーダーンタ協会)、
シルディのサイババ(1838〜1918)の『スリ・サイ・サッチャリータ』(邦訳「カリユガを生きる」絶版)、
ラマナ・マハルシ(1879〜1950)『ラマナ・マハルシの伝記』(ナチュラルスピリット)、
そしておなじみパラマハンサ・ヨガナンダ(1893〜1952)の『あるヨギの自叙伝』(森北出版)。

ヨガナンダ以外の上記4人(イエス、ラーマクリシュナ、シルディババ、ラマナ・マハルシ)は、
ヴェーダの七聖仙チャンネルという18あるパワーチャンネルの全てを勝ち取った人たちなのだそうで、
その伝記を読む(=縁に与する)だけでも計り知れない恩寵と加護を受けるものと思います。

251 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 13:55:23 ID:0BpVrGPX
>>249
病気になるのも貧乏も自己責任なら医療、福祉はいらないのか?

252 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 14:01:53 ID:kvLucoiX
逆も考えられるね。
みんな自分以外のもののせいにしているから医療や福祉が必要になった。

253 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 14:02:20 ID:7DOxFlBt
>>251
私は、ホ・オポノポよりディクシャ支持。
カルキ・バガヴァンの本などは、いろいろ同意できる箇所が多いです。

その記事読んだときは、
アイスブルーなどと、いちいち食品に言ってた時期がありましたがねw

254 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 14:30:15 ID:63Q6lzUs
>>249
まあ、流れたければ流れれば良いが、ホ・オポノポノの
基本だけ抑えておけば良いような気はする。つまり、
「愛しています」(とか、それと同等な)言葉を心の中で
言うだけ。恐ろしく簡単だが、レン氏の言ってることが
本当ならそれなりに効果はあるだろう。で、だいたいは
これで解決しちゃうんじゃないかなあ。


255 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 14:41:09 ID:BZBp40QE
「コンピューターを欲しいと思う人などいるわけがない」DEC社長(ケン・オルセン)1977年

「コンピューターの市場規模は世界で五台というところでしょう」IBM会長(トーマス・ワトソン)1943年

「ラジオに未来はない」ケルビン卿(イギリスの数学者、物理学者)1897年
「空気より重い機械が飛ぶわけがない」ケルビン卿1895年

256 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 14:49:34 ID:VwwReDVD
もし、あなたが、神の国以外のものを第一に求めているなら、
必ず幻滅と失望を味わされます。例外はありません。

パラマハンサ・ヨガナンダ

257 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 14:54:28 ID:0BpVrGPX
神の国ってなに?

258 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 14:54:49 ID:7DOxFlBt
あなたは自分の力で悟ることはできません。
悟りとは与えられるものです。
過去、常に、悟りは与えられてきました、ハプニングとしておきました。

カルキ・バガヴァン

259 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 15:07:31 ID:VwwReDVD
カルキ・バガヴァンは第五段階以上のイニシエーターではないようです。
本物のカルキ・アバターの到来はまだまだ先の話でしょう。

260 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 15:09:12 ID:VwwReDVD
疑似科学の特徴
http://www.glycine-max.com/~mame/doc/pseudo/psdef-j.html

疑似科学批評
http://esp2003.hp.infoseek.co.jp/

ニセ科学入門
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/nisekagaku/nisekagaku_nyumon.html

【竹内薫の科学・時事放談】疑似科学 〜だまされやすい日本人〜
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080126/acd0801261421006-n1.htm

261 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 15:33:10 ID:7DOxFlBt
>>259
ほ〜 今カルキは何段階目なのでしょうか?

五段階以上のイニシエーター、、、
これは誰ですか?
シルディ・ババ や サイ・ババ 
パラマンサヨガナンダ スワミ・カレシュワール
などはどうでしょう?

262 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 16:20:26 ID:0BpVrGPX
人を批判するのがやめられん
人と話していても笑顔を作ってはいるが
腹ではずけずけ突っ込みを入れてるよ

263 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 16:39:55 ID:VwwReDVD
Q 南インド・ロッジとトランス・ヒマラヤ・ロッジのマスター(師)の関係は何ですか。

A 私は以前にもこの質問に答えましたが、まだ混乱があるようなので再び取り上げます。
トランス・ヒマラヤ・ロッジのマスターはすべて第5段階以上のイニシエートであり、智恵の覚者方です。
南インド・ロッジにも多くの第5段階や第6段階の智恵の覚者方がいます。
しかしながら、このロッジでは(それは非常に古いものです)、多くの第4段階や第3段階のイニシエートがおり、
彼らは何千年にも遡る何らかのヨガの道でマスター(師)となった者たちです。
このロッジでは彼らもマスターと呼ばれますが、トランス・ヒマラヤ・ロッジと同じ意味で認識してはいけません。
ディクシャを売ったり、自分をカルキ・アバターと呼ぶのはこのような者です。
−−それは愚かなことであり、思い違いをしていると考えなければなりません。

http://sharejapan.org/sinews/200/270/post_49.html

264 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 17:34:18 ID:7DOxFlBt
>>262
私もですが、なにか問題でも?

265 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 17:39:04 ID:7DOxFlBt
>>263
>>トランス・ヒマラヤ・ロッジのマスターはすべて第5段階以上のイニシエートであり、智恵の覚者方です。
トランス・ヒマラヤ・ロッジのマスター、そして南の人も、人前に姿を見せないのですか?
名前をあかさないのでしょうか?

266 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 19:52:02 ID:0BpVrGPX
若者はセックスをしたがるもの、それを抑圧するのは不自然だ
って言ってるけど、セックスおkにしたら社会がよくなるなんて
想像がつかない。性病の蔓延、中絶の増加、家庭崩壊
マイナス要素しか思い浮かばない。

267 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 20:16:55 ID:y9CQeQY0
2ちゃん脳とは?(ちゃねら〜とは?)正直?病的?
人間と心の闇(闇市)

268 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 21:51:15 ID:u19NKJgm
>266
セックスをOKにしてない現在でも(といってもみんなやってるけど)
、性病の蔓延、中絶の増加、家庭崩壊 は起きてますね。

269 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 22:23:36 ID:u19NKJgm

「もし世界が一つの家族だったら」 どんな世界になるだろうかちょっと想像してみた。 

社会全体、みんなが家族だから、子供は社会全体で育てることになる。
子供は沢山のお父さんお母さんオジイチャンおばちゃん達に、沢山の兄弟姉妹と共に育てられる。
これはあたしの子、この子はどこの子?ではなく、全ての子が自分の子供になり、全ての親が自分の父母になる。

地球全体が我が家になる。
みんなが自分の家族だから住まいも食料も金も気前よくわけあう。遠慮せず頂く。
全てが十分にあるから、誰も力づくで奪おうとは思わない。

家族のうちの誰かが病気になれば、医療を学んだ家族の者は自分の家族だから何とか
助けいと思う。 
医療を学びたいと言う子がいたら、医療に詳しいオヤジは自分の知識の全てを無償で喜んで教える。 みんなで住む家をみんなで建てる。 みんなで食べる物をみんなで作る。
全ての仕事が家族のためにすることになる。 家族だから、思いやりはあっても、遠慮はしない。
言いたい事も言い合う。 隠し事もない。 たまに喧嘩しても、次の日には忘れてる。
家族だから怒ったり叱ったりしても、心底憎めない。 幸せになって欲しいと思う。
そしてこういう考え方に馴染めない人は「頑固オヤジ」と呼ばれ、皆に愛される。

俺が思いつくのはざっとまあこんなとこ。  
もし世界が一つの家族だったら、みんなはどうなると思う?

270 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 22:34:00 ID:W0b5TsLy
>>269
物凄い兄弟喧嘩になったりして。w

271 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 23:20:06 ID:hcow92Ii
子供にどの宗教を教え込むかで揉めそう。

272 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 23:35:28 ID:VwwReDVD
>>265
我々のような大衆の前には恐らく・・・。
パイロットババの『ヒマラヤの扉』という本に何人か出てきますが、
いかんせん、この本は日本語訳に問題ありなので。

273 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 23:46:07 ID:y9CQeQY0
本がどうたらこうたら…本でしか得られないのか?

274 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 23:53:39 ID:7DOxFlBt
>>272
そうですか〜
ありがとうございます。

275 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 23:56:54 ID:JN2mHBnq
248
>イエスはこの本は最短コースである、とも言っていますし、
>いわゆるニューエイジの時代はその役割を終えつつあると思います。本当の信仰の時代に入りつつあると。

まさに現代キリスト教徒の信仰をみた

276 :神も仏も名無しさん:2008/01/27(日) 23:58:40 ID:e/r4PrLR
>>269
人類がひとつの家族だったら、宇宙人が親戚。

277 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 00:08:46 ID:1k/pfORS
>>270
物凄い兄弟喧嘩になったりして。w

その理由が気になるねw 

>271
子供に好きなの選ばせたらいいかも!

>276
わーお、宇宙人が親戚だなんて、クールだね!



278 ::2008/01/28(月) 01:17:00 ID:ySUf7GEc
う〜ん。 寝よ!

279 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 06:34:35 ID:3ktsrFz8
気持ちいいは大切な感覚(へんとう体)。瞑想は最初、数息観や時間、姿勢、意識が気になったが、今は気持ちいいが基準(修行じゃない)。気持ちいいがなくなったらやめる(時間も関係ない)。

280 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 06:47:17 ID:3ktsrFz8
トイレの神対も気持ちいいから読む(便通にもいい)。本は読んだ自分の内側が大切(外側よりも)。
気持ちいいからやる(しつこい)。

281 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 08:19:11 ID:FNx9F279
>>277
喧嘩というのは関係が近くてお互いに似ていると起こりやすいんだよ。

282 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 12:48:19 ID:2ZhY/9PE
>281
ああ、それ色んなことに当てはまるね。
最近個人的なことでそういうことを色々考えてたから、
そうだよなぁーと
読んだ瞬間妙に納得してしまった。
遠ければ、長年の関係も薄くていがみ合いとかそうそう
起こらなんだよね。

283 :@@@@@@@@:2008/01/28(月) 16:54:32 ID:HdfUDSIb

神との対話読んでも 世界は平和にならない

輪廻転生して 進化して 愛の波動の高い魂にならないと

世界は平和にならない

神との対話読んで マスターになったものはいない

たぶん 後 数回転生しないと無理であろう・・・

284 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 18:33:51 ID:3ktsrFz8
出たな!決めつけと押し付けの霊界オタク!

285 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 18:47:36 ID:L2Mg9RvC
マスターってなんやねん?

286 :@@@@@@@@:2008/01/28(月) 21:07:23 ID:HdfUDSIb

悟りを開いた人です

未熟なレイプをしても平気な魂が 地球にたくさんこれば

みんなが努力しても 地球は地獄界になるだけです

進化した霊魂がたくさん生まれれば 世界は平和になります

つまり 人間の努力で世界は平和になりません

どれだけの割合で進化したレベルの高い魂が地球に来るかで

地球の平和度は決まります

287 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 21:33:15 ID:L2Mg9RvC
>>286
なるほど、悟りを開いた人ですか。
ありがとうございました。

288 :次男:2008/01/28(月) 22:59:11 ID:N/WOcA9X
>283
>神との対話読んでも 世界は平和にならない
 ↑
別にそれでもいいが、

>つまり 人間の努力で世界は平和になりません
 ↑
これじゃまずいと思うよ。さすがに。。

>輪廻転生して 進化して 愛の波動の高い魂にならないと
 ↑
ウォルシュ氏に神は
「あなたはあと最低2回以上うまれかわらないとマスターにはなれない」
とクギを刺していたね。 

「神と対話しただけでは、あるいは対話を読んだだけではマスターになれないよ」
ってことでないかな?

>神との対話読んで マスターになったものはいない
 ↑
神対の神はウォルシュ氏をメッセンジャーとしては認めている。
そして「あなた方はメッセンジャーになれる」と言っている。

>どれだけの割合で進化したレベルの高い魂が地球に来るかで
>地球の平和度は決まります
 ↑
それで平和が促進されることは確かだが、
大多数がけっきょく人間を信じられないなら、やはり平和にならないのではないかな?

神対の神はメッセンジャーをつくることを目的にしてるんではないかな?
われわれはまずはそこからでいいと思う。それで充分、平和が増える。


289 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 22:59:21 ID:O/IEAhiU
真の世界平和は参加者全員が望んだ時に実現するだろう
しかし、それはまずありえない
@@@@@@@@は、神対と引き寄せの法則を読み返したほうがいいと思うよ

290 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 23:02:14 ID:wq3Jw79y
>>神との対話読んで マスターになったものはいない
 ↑
神対の神はウォルシュ氏をメッセンジャーとしては認めている。
そして「あなた方はメッセンジャーになれる」と言っている。

そんな事書いてあったっけ?もう二度と生まれ変わりたくないなあ。
類魂から生まれたい人が生まれていくならどーぞどーぞなんだけど。

291 :↑↑↑:2008/01/28(月) 23:09:53 ID:HdfUDSIb
二ールは全然マスターではない ただメッセンジャーであるだけである

マスターならレイプされても精神的ダメージゼロである

二ールが神と対話できのは生まれ来る前の人生設定にあっただけである

ほとんどの人は神と対話できない それでも魂のレベルが高い人はいる

レイプされる人は引き寄せの法則だけではない

生まれ来る前 レイプされることを選択した場合 取り消せない

神も二ールに言ってる あなたは神の言葉を伝える役割を変えることは

できない と はっきり言ってる

引き寄せの法則が正しいとしても レベルの高い魂にしか 本気で

世界平和を望まない だから レベルの低い魂が多い 地球は平和にならない

あと 二ールが後2回生まれないとマスターになれないと書いてありましたか?

292 :次男:2008/01/28(月) 23:10:24 ID:N/WOcA9X
そして大勢のメッセンジャーがうまれるなら、転生の過程で
その中からマスターになるものも出てくるだろう。

そして地球の平和はさらに促進される。

ダリル・アンカ氏やニール・ウォルシュのような未来のマスターが
21世紀という時の流れの中でメッセンジャーとして現れている。

つまり、神対なりなんらかのメッセージをきっかけに
メッセンジャーになっていく多くの方は、未来から来たマスターと
いうこともできる。

「あなた方はメッセンジャーになれる」というメッセージは
時を超えて、「あなたがたはマスターになる」と言っているようにも見える。

もちろん、一億年が一瞬に感じる神から

「全ては完璧なプロセスであり、あなた方はみなマスターだ」

とざっくりいわれれば、それは救いに感じる場合もあるし、
げんなりしちゃうこともあると思います(笑)



293 :神も仏も名無しさん:2008/01/28(月) 23:14:56 ID:wq3Jw79y
アンカ氏やウォルシュ氏、その他のチャネラーって
「メッセージは素晴らしいのに・・・」って感じで言動や行動を
批判されたりすることもあるだろうからきつそうだな

294 :↑↑↑:2008/01/28(月) 23:16:36 ID:HdfUDSIb

二ールはマスターではありません ただ神の言葉を伝えるだけの

ただの人間

マスターはレイプされても精神的ダメージゼロです

マスターになるには何度も輪廻転生して経験を積まないとなれません

で あと 二ールが後2回生まれないとマスターになれないと書いてありましたか?

教えてください


295 :次男:2008/01/28(月) 23:16:45 ID:N/WOcA9X
>あと 二ールが後2回生まれないとマスターになれないと書いてありましたか?

あったよ。出先で確認できないが、1巻だったかなぁ。

天国さんだよね?
あなたほどマスターに直に会いたい、直に会っていろいろ聞きたいって
人は少ないと思います。

僕にいわれても根拠無いだろうけど、
時を超えていつかマスターと会えるんではないかな。

だってそれは仏教でいえば菩提心に溢れているってことだろうし。
僕はそこまでではないなあ。そういう点では頭が下がります。

ただ2ちゃんには現れない気がする(笑)

296 ::2008/01/29(火) 00:33:57 ID:5tt5P53A
神との対話 および神対シリーズには
後 2回でマスターになれるなどとは書かれてないと思いますが

神との対話1〜3
明日の神 神へ帰る 神との友情 新しき啓示 神とひとつになること
ですべてだよね?

297 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 00:58:50 ID:kjz6KGjU
聖なる者は毎日のようにレ○プレ○プ言ってて頭おかしい

mixiでもうざがられてる

298 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 00:59:40 ID:LV/XIGAg
もう、ほとんどの人が輪廻にはうんざりしていると思うよ。
「ラムサ」みたいに、一発でアセンションしたいもんだね。

299 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 01:04:15 ID:3ZwaPwWG
次産まれる時は砂漠化した中で食料に悩まされながら
生きることになりそうだし、北斗の拳みたいな
ホントいやだ

300 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 01:16:59 ID:p30l2U5q
>>297
よっぽどレイプがしたいんだろうな。


301 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 01:17:38 ID:p30l2U5q
>>299
地球に生れ変るとは限らんけどな。

302 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 01:29:10 ID:2qE/Dzve
>>297
総出でスルーされててワロタ。

あんなものは誰も求めてないということですな。

303 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 02:41:28 ID:FOC+jzL8
レイプするなら処女に限るね。
非処女はレイプすると貞操よりも命の心配するからサッパリ萌えない。
その点処女はとにかく貞操の危機感が丸出しでマジ萌える。
処女にレイプでトラウマを与える。 これってある意味芸術。
処女をレイプする時「いただきま〜す」って言う。
「どうぞおあがりなさい」って言ってくれるまで殴る。殴りつづける。
言ってから挿入して精神的には和姦にしてやる。

女にやがて彼氏ができたり家庭を持って子供ができたりした時、
日常生活で食事のたびにレイプでの処女喪失を思い出す。 間違いなく芸術。
ただし、処女は膣痙攣も起こりやすく、抜けなくなるという罠
挿入後には歌を聞かせてやろう。

クリスマスソングやバースディソングを唄いながらのレイプなんてもう最高。
毎年そのシーズンに処女のままレイプされた事を思い出す。 これぞ芸術。
強制フェラをさせながら 「愛してる、好きだよ」と何度もささやくなんてのもポイント高め。
やさ男とのまともな恋愛(?)をしても何かの拍子にこれを言われたら処女喪失と
強制フェラを確実に思い出す。 これぞ芸術の中の芸術。
そして、レイプされた女がその事を男に告るのがまた萌える。
話を聞いた彼氏は怒りと悔しさでプルプル拳を震わすに違いない。まさに至高の芸術。
そんな彼氏に一生懸命理解を求める姿がまたいい。これはもう男として最高の栄誉。
レイプで処女を喪失したことを彼氏に告る事で自分を維持していこうという姿勢と
一緒に乗り越えようとか言ってる二人の姿はまるで傷ついて飛べなくなった小鳥たちのようだ。

304 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 03:29:06 ID:uborJsq/
>>303お前、レイプマン?(酒鬼薔薇みたいに)小動物も殺してる?お前の家族(子供)に女性は いないの?

305 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 03:37:06 ID:3ZwaPwWG
>>304
単なるコピペだよ

306 :神も仏も名無しさん:2008/01/29(火) 03:55:32 ID:uborJsq/
>>305知ってたよ ノリだよノリ(^-^;)
ごめんよ〜(ノ><)ノ

307 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 02:56:41 ID:HBBxK36F

http://kamikotokai.com/

http://kamikotokai.com/

http://kamikotokai.com/

http://kamikotokai.com/

http://kamikotokai.com/

308 :@@@@@@@@@@@:2008/01/30(水) 03:16:43 ID:HBBxK36F

お祈りスレッドでおもしろいもの見つけました

なんという自己中心的祈りでしょうか?



彼が日毎に私に夢中になり、私との約束を守り、何があっても私から離れられなくなりますように
どこで何をしていても常に私だけを想い、愛し、彼の生活の全てを私が占め
私以外一切目に入らず、私なしでは生きられなくなり、常に私最優先で
休憩ごとに毎回必ず、愛溢れる長文メールをくれて、頻繁に連絡もくれ
彼が私を大好きで、私に夢中な状態のまま、長く続けていけますように

309 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 03:52:06 ID:5ssUrcMa
外側に最高の神、本、宗教などを求めて、いつ内側に帰って来るのだろうか?

>>308お前は自己中心的じゃないのか?

310 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 08:41:17 ID:7EwxVJ58
神との対話のいいところの一つは、
あなたに対する最高の権威は、「あなた自身である」 とか言っていたところです。

つまり、自分の外側に最高の権威はない ということ

神のもとにうんたらかんたらが起きない。
あなた自身が最高の決定機関である ブラボ〜

311 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 12:16:40 ID:D/Zbz1xe
>>310
理屈としてはその通りだが、実際には「絵に描いた餅」に過ぎないんだよ。
あなたは本当に自分自身の権威たりえているか。
そうでないのなら、どうすればそういう本来の状態に復帰できるのか。
その具体的な道筋を明らかにせずお題目だけ唱えていい気分に浸っていてもどうしようもない。


312 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 12:18:48 ID:GpKFtsSV
>>310
無宗教の人にとっては昔からそれが普通だったような気がしなくもない。

313 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 12:27:50 ID:YgfEDqDD
>>308
ワロタwwwww

>>310
wwwうっwwうぇww具体的な道筋を明らかにせずwwwwwうぇwwwwwwwwwwwwwww

314 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 12:29:28 ID:tk4Kcz4r
>>311
> その具体的な道筋を明らかにせずお題目だけ唱えていい気分に浸っていてもどうしようもない。

その考えは、人生には苦難や努力が必要という信仰から来てるだけ。
お題目だけ唱えていい気分に浸って、それで何も問題ないならそれでよいのではないか?


315 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 12:46:58 ID:D/Zbz1xe
>>314
お題目だけ唱えていい気分に浸って・・・
それで本当にあなたは自分自身が神であり自分自身の権威者となっているのかどうか。
教会に通い讃美歌を歌って説教に耳を傾けていればその人はキリスト意識を体現している、と言えるのか。
本を読んでいい気分に浸っているだけではただの妄想に過ぎない。
あなたは決して自分自身の権威者ではない。
本当に自分自身の権威者であるのなら、そもそも人間として生まれているはずがない。

316 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 12:49:19 ID:D/Zbz1xe
>>314
具体的な道筋に従って神我実現へのプロセスを歩むことが、
どうして苦難や努力ということに結びつくのだろうか?
それこそあなたの信仰に過ぎない。

317 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 12:59:56 ID:5ssUrcMa
具体的な道筋を明らかにして欲しいマニュアル人間。

318 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:02:01 ID:QX+4jP42
>>308
そのレスで確信しました。
やはりあなたに欠けているのは自己中心さですね。
あなたの中心にちゃんと自分を据えてあげてください。


たとえ世界平和を望もうとも、それは「自分は平和な世界で暮らしたい」「自分の愛する人も
その平和な世界にいて欲しい」「その他の人が戦争で苦しむのを見たくない」という
自己中心的な祈りです。

あなたの中心にきちんと自分を置き、それを認めない限り、あなたはいつまで経っても
満たされることはありませんよ。

319 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:05:21 ID:D/Zbz1xe
>>317
ならば、あなたは具体的な道筋もわからない本の受け売り人間だな。
実際に行動を伴っている人間と、頭デッカチの観念論を喧伝することしか出来ない人間、
どちらが本当に自分自身の権威者たり得る資格を有するのか、言わずもがな。
本の受け売りでいい気分に浸っていたいだけの子供に神を語る資格はない。

320 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:06:03 ID:GpKFtsSV
>>315
はずがない、か。
それもあなたの信仰だ。

321 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:07:34 ID:D/Zbz1xe
>>320
それもあなたの信仰だ、というあなたの信仰だ。
否、信仰にもならないただの詭弁。
本の受け売り人間は詭弁を繰り返して自らの人生を誤魔化すことしかできない。

322 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:19:53 ID:tk4Kcz4r
>>315
> 本当に自分自身の権威者であるのなら、そもそも人間として生まれているはずがない。

もはや意味不明。
人間否定教の教義ですか?

323 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:22:30 ID:5ssUrcMa
>>319そんなに怒らないの。本がすべてだとは思ってないです。あなたはどこの信者ですか?(子供は大人より神に近くないのか?)

324 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:22:39 ID:vFC2CWsb
人は神の子、天皇は神の祖先。

天皇陛下バンサーーーイ!!!
大日本帝国バンサーーーイ!!!

325 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:39:24 ID:7EwxVJ58
>>311
お題目、、、、何を意味するがわからないが、
とにかく神対で自分が同意できる所を上げたまでです。
この時点で、自分が中心にいるのがお分かりいただけたと思います。

具体的な道筋、、、、
308さんに自己中心性がかけてるとして、具体的な道筋などないように感じます。
努力してできるものではないような。

自分を中心においてもそれがいいとは限らないし、いいこと悪いことは、
その人が何をしたいのかにかかっている。
意識の深いレベルまたは浅いレベルで。

311さんのいうとおり、神との対話だけでは絵に描いた餅。
今世界では、あらゆる人々が心を解放へと人々を導いてるらしく、
地球自身が変化してるので、毒だしのようなことが起きてるみたい。
簡単に言えば、かくしておけないということ。そういうことにはしょっちゅう
遭遇する。私もどんどん我慢ということが難しくなってきている。
感情が出てしまうが、それで本来はいいようだ。体にとっても心にとっても。

人類が、自分の内側の問題が解決すれば、外側に争いはなくなる。
神対も、自分を見つめる鏡としては有効かも。
さまざまな問題はエゴが強力なうちは分離感も生じていて解決不能。
自分の内側の問題が解決すれば、エゴがどんどん自分からいなくなっていく。

エゴとは逆のワンネスへと進み、すべては全体的な利益のために動くとか。
それが2012年?までには、起きるらしい。

326 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:49:52 ID:YgfEDqDD
>>321
すげえwwwワロタwww受け売り人間wwwwwwwwwおまえは誰にも何にも受け売られることがないんだなwwwwおまえ神じゃんwwwwwwwwwwwwwww

327 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:52:27 ID:7EwxVJ58
おそらく、受け売り以外のものはないかと、、、、
自分の経験以外は、すべて誰かに影響を受けた考え方であり、
自分で考えた などというのは幻想だと思います。
資格はないというのも、あなたの考えではなく、他からきた。
親や、親戚や、先生や、本など。
考え(マインド)はもう何千年も蓄積されている。人を縛っているそのものが。

同意できるというのは、感情で、いい気分がするものということです。
不安になったり恐怖を感じたりするものは、同意できない。


328 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 13:56:52 ID:wnFHnkW3
怒らないでマジレスして欲しいんだけど、
なんでこんなスレに書き込みできるわけ?
普通の人なら勉強や仕事があるはずなんだけど
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ

329 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 14:02:40 ID:7EwxVJ58
すべての仕事が、9〜17だとは限らない
シフトがあったり、バイトとか、
あるいは自宅出勤、専業主婦、
あるいは病気療養中。または職探し中。あるいは、働く気がないなどいろいろ。
私は今働く気がない。ためたお金で修行中w

彼氏は時々裏切るが、資格は一生裏切らない。これうけたw
余談だが。

330 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 14:09:28 ID:5ssUrcMa
>>328本も読まなくなった俺にとって、トイレの神対は愛読書。仕事(店)が暇な時にやってる。てか人に聞く前にまずお前が明かせよ!(^-^)

331 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 14:53:15 ID:D/Zbz1xe
あなた達は既存の宗教を見下し、神との対話やカルキのディクシャ等、
そういうものが過去の宗教に取って替わると思っているのかもしれないが、
結局依存する対象が変化しただけであり、自分自身は何も変わっていない。
聖書やお経の代わりに神との対話を手に持って有頂天になっているだけ。

332 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 14:55:05 ID:D/Zbz1xe
受け売りということの意味は、能書きをここで垂れているだけで実践を伴わないということだ。

333 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 14:56:08 ID:D/Zbz1xe
神との対話を読んでいるだけでは何も実践できやしない。
カルキのディクシャにしてもあなたのレベルに応じたものしか受け取れない。

334 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 15:06:41 ID:5ssUrcMa
D/Zbz1xeさんは、何でも決めつけないと、満足できない方のようですね…
そうです!あなたのおっしゃるとおりです!あなたが1番正しいのです!

335 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 15:20:25 ID:GpKFtsSV
>>328
俺は仕事の合間の休憩時間に携帯から読み書きしている。

336 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 15:41:08 ID:D/Zbz1xe
>>334
あなたがそう思うのはあなた自身が決め付けずにはいられない性分だからだろう。

337 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 15:52:46 ID:5ssUrcMa
>>336そうかもしれないですね!(^-^)

338 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 16:10:50 ID:7EwxVJ58
>>結局依存する対象が変化しただけであり、自分自身は何も変わっていない。

残念ですが、私は変わりました。
依存する対象が変わっただけかもしれませんが、私は変わりました。
実体験が以前と違うのです。物事もうまくいくようになりました。

残念ですが、ディクシャは効果的でした(−−
神対は知識欲?を満たす効果でしたが。

依存の何が問題なのですか?
私は依存万歳と言いたい。依存で体を壊さなければいいでしょう。
依存で幸せならそれでいい。

既存の宗教は見下してません。あれは人がなにか経験するために
必要だったという認識です。
既存の宗教では、今、問題があるといったまでです。

339 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 16:15:58 ID:7EwxVJ58
それに、子供は母親に依存してますがなにか問題は、、、、、
我々は独立してるつもりで、独立はありえないと思います。
みんなそれぞれ頼りにしてること、信じるなにかをもってます。
それが、宗教だろうが、自分自身だろうが、だれにでもなにかあります。

子供が母に依存するように、私たちは、神様、生神様、に依存してもいいのではないでしょうか。
体を壊さなければ(これは俺の基準)。

340 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 16:17:43 ID:7EwxVJ58
考え方に依存というのも、もちろんあります。
こう生きることこそ、正しい道だなどなど。

341 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 16:32:24 ID:5ssUrcMa
>>338ディクシャは百会(頭)に関係ありますか?瞑想中や普段でも、頭(特に百会)にじわじわ感じています。(瞑想中は丹田を意識しています。)

(依存は他力の事?ブッダの「自らをよりどころとせよ」の事?)

342 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 17:00:33 ID:D/Zbz1xe
>>338
自分自身は何も変わっていない。
何かが変化した、しかしそれはまた元に戻る。
そんなことではない。
あなたは何かの体験をした、しつつある、それだけ。
そんなものは唾棄されなければならない。


343 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 17:14:21 ID:5ssUrcMa
>>342否定するだけでなく、(くわしく)説明したほうがいいと思います。あなたの信仰に反するものは、すべて否定する、そんな印象さえ受けてしまうので。あなたの信仰とは何でしょうか?

344 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 18:03:10 ID:7EwxVJ58
>>341
ディクシャは頭(脳)と関係あるようです。
依存は、心のよりどころって感じでとらえてます。
ブッダの言葉はわかりません。

>>342>>あなたは何かの体験をした、しつつある、それだけ。
そんなものは唾棄されなければならない。

元に戻るかどうかはわからないが、
体験する前の自分と体験した後の自分は、違うととらえてます。
自分自身はなにも変わってないとも考えれます。体験しただけで。
だからなんなのさ。体験したくて体験したのならそれでOK。
唾棄されなければいけない。とかが入り込む隙はない。
体験したくて体験したのだから。唾棄もへちまもない。

>>343
んだんだ。あなたの状態とこれからの展望なんかも伺いたいね。
人はどう生きるのがいいのかなど。
もしかしたらあなたの話で、私は幻想から目覚めるかもしれない。
低い次元で満足しているのに気づくかもしれない。

345 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 22:21:51 ID:D/Zbz1xe
信仰(依存する対象)があるから解放されないのです。

346 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 22:23:09 ID:hRFcctkW
ようするに、神対の神が実践本出せばいいんだろ。引き寄せの法則がその役割を果たしているとは思うが。

347 :神も仏も名無しさん:2008/01/30(水) 22:48:07 ID:7PGPqj/u
神の使者の怒りは絶対に正当化できないってのが理解できないよ

348 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 00:29:17 ID:K2ZYRLup
>>347
なぜですか?

349 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 02:07:19 ID:LSN5LXxy
>>345文や、やり取りを見て、あなたも解放されてない気がします。

350 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 02:11:44 ID:L+op9Yvq
オナニーしてたら神に五度見ぐらいされた。

351 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 09:27:43 ID:OeGMSIvl
>>345
子供は解放されてないのかい(−−

352 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 09:56:18 ID:OeGMSIvl
>>345
あなたの解放の定義、つまり
解放をどうとらえているのですか?
なにをもって解放というのでしょうか?

353 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 11:04:17 ID:bdDgpIOd
>>345
言いたい事は何となくわかる。依存が強いと依存されることも増えて
身動きが取れなくなるように思う。

それと、人間は徐々に神に近づくんだとすれば依存は消えて行く
と考えて良いのではないかと思う。神は依存しない。全知全能なら
誰にも依存する必要はない。

354 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 17:51:17 ID:OeGMSIvl
日本人の多数は信仰をもってないと感じます。
ということは、日本人は世界で一番解放されやすい人種ということに。

355 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 17:59:06 ID:OeGMSIvl
↑ >>345参照

356 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 22:57:45 ID:bdDgpIOd
>>354
依存の対象が社会的な何か(家庭、学校、会社、国家)になっているだけのように思う。

357 :神も仏も名無しさん:2008/01/31(木) 23:29:29 ID:OeGMSIvl
依存はそうですね〜
テレビ、ネット、買い物、タバコ、アルコール、、、、
なくなったら、精神的にたいへんになるのが依存てこととすると、
日本人は信仰がないぶん、多いのかね。

358 :@@@@@@@@:2008/02/01(金) 01:44:30 ID:xu64ty22

>>311
> その具体的な道筋を明らかにせずお題目だけ唱えていい気分に浸っていてもどうしようもない。
その考えは、人生には苦難や努力が必要という信仰から来てるだけ。

それは少し違う
大学でも資格でも真剣に努力しないと受からない場合もあるし
そもそも 大学行く資格取るのが人生設定魂設定にあるならば努力は
しなくてはならない
また 魂の課題やカルマ因果などにより苦難を必要とする場合がある
カルマはないがレイプしたらレイプされる
何度も転生して霊魂が進化しないとマスターになれない
これは 神との対話とそのシリーズに書いてある

359 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 01:45:37 ID:cdvwIGJ0
>>357
なくなったら大変になる、というよりは、なくなったら大変になると
思い込んでいること、じゃないかなあ。

嗜好品については正にそうだよね。なくなっても死にはしない。
ただいきなりやめるとしばらく苦痛を感じるかも知れないだけだ。
(しかし実際にはやめないので苦痛を感じると信じ込んでいるだけ
かも知れない)。

まあしかし依存とだけ言ってしまうと説明が足りない感じがするな。
生きている限り何にも依存しない状態はありえないわけだし。
たとえ何も食わなくても生きられる状態になったとしても空気ぐらいは
吸い続けるだろう。w

問題は依存しているということだけにあるのではなくて、依存の
結果、依存している対象に支配されてしまうことにあると思う。
自分の側が主人になって何かを使ったり利用したりするのではなくて、
依存している対象が主人になって自分の側が奴隷のように使われ
たり利用されたりしてしまうという主従逆転の状態。こうなると依存は
自分にとって自由を奪い苦痛を感じさせる悪になってしまう。
麻薬中毒患者みたいなもんだ。


360 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 11:18:29 ID:6GzGqB4K
>>359
>>なくなったら大変になる、というよりは、なくなったら大変になると
思い込んでいること、じゃないかなあ。

実際になくなったら大変になった経験はなんどかあります。
例えば、今まで信じていた人(私が先生と慕い依存していた)がいて、
どこまでもついてきます状態、あるとき、考え方が窮屈になり、依存できなくなった、
そしたらば、なんと心の状態の不安定なことか、、、
今までの考え方があ〜でもないこ〜でもないとなり、
新たなものへと、心が模索に入り、で、なにか見つける。しばらくその繰り返し。
それが一つの生き方だとも肯定してますがね。

嗜好品については、確かになくならないので、苦痛は感じないでしょうね、
禁断症状はまずない、テレビはなくならないし、ネットも、
アルコール、タバコ、、、も需要があるからつくられる。
でもタバコはすいたいのに吸えない環境があって苦痛になる場合がある^^;
そんときは二コレットをw

361 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 11:25:58 ID:ZYT5GMEq
金がなくて頼れる親族がいなかったら死ぬしかない
生活保護は形骸化してるし

362 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 11:46:24 ID:PfaM8Wrh
人は自分が信じている現実を作り出して、五感で認識して確認しているだけです。
「なくなったら大変だ」と信じている人は、なくなったときに大変な状況を作り出して、やっぱりそうだと再認識しているだけです。
「なくなってもどうということはない」と信じている人は、実際なくなってもどうってことない状況を作り出すだけです。
「信じていることが実現する」この単純な真理があるだけですね。


363 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 11:56:23 ID:BG7G/FJz
>>360
まあ、商売は客に依存させてリピーターを増やそうとするのが普通
だから、嗜好品が辞められないとしても特に不思議はないな。
TV CM とかで自社製品は素晴らしいと延々とみんなで洗脳し続けて
いるわけだしね。今の日本ではそれを承知の上で物事に悪い形で
依存し過ぎてしまわないように注意しながら生きるしかない。

おそらく「求めない」という本が売れてしまったのもその辺に
理由があるのではないかと思う。求めるのを辞めると、それが悪い
形で依存し過ぎているものだった場合、それからの支配が消えて
自由を感じるようになる。

要するに、欲しがり過ぎれば自由は消えるという、当たり前と
言えば当たり前のことなのだが、人は何故か自分が欲しがっている
という事は忘れる。そして欲しがるが故に失われる自由や中々
願いが叶わないということだけを考えるようになり、無理に願いを
叶えようとして苦しむ。

364 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 12:34:06 ID:BG7G/FJz
>>361
とりあえずホームレスになれば良いじゃないか。わざわざ死ぬ必要はない。

ホームレスになることに対して物理的というよりは精神的な抵抗が
あるように感じる場合は、それはおそらく現在あなたを支配している
価値観によるものだ。そしてそれはおそらく依存が発生源になって
いると思う。(また、これが現在あなたを苦しめているものかも
知れない)。思考の発生順序はこうだ。

1. 特定の人やグループへの依存がやめられない。

2. 依存継続の為に依存対象と同じ価値観を持ち、その中での自分の評価を上げてより多く依存しようとする。

3. その価値観においてはホームレスになる事は有り得ないこと、悪いこと、格好の悪いこと、等々、否定的なものとされている。

4. ホームレスになる事に精神的な抵抗を感じる。

5. ホームレスにならないように日々必死に努力する。

5. ホームレスになりそうになったら自分の評価が落ちて依存不能に陥ると感じ、それを阻止するために死のうとする。(が、死んだら依存もクソもねえ)。

1がなくなれば心理的なものは全部解消する。残るは飢え死に
しないで生き延びられるかなといった物理的な悩みになる。

365 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 12:35:29 ID:5bjjoomE
なんだこいつ

366 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 13:21:32 ID:6GzGqB4K
「信じていることが実現する」
これは自分もそう思います。
何を信じるか、すでに自分の中の質(性格や執着などなど)により決まっているようなので、
実現することも決まっている となる。

実現し、体験することもすでに今の時点で決まっているとなれば、
レールがすでに存在してることになり
生まれた瞬間に、どのひともレールからはずれていない。
はずれた人は存在しないということになる。
生まれる前にどういう人生を歩みたいか、神様と相談の上生まれてくるという、
ことが可能性大だと思ってるので、必ず?生前のその体験したいことが実現すると
信じている。(わたしの場合)
ので、エゴの表面的な意識での願いは叶わない。

といいつつ、疑問はいろいろあるが。

367 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 13:34:44 ID:PfaM8Wrh
>>366
生まれる前に自分の人生の設計図を書いてはくるが、それにはいくつものパターンがあるんだよ。
人生にはいくつかの重要な分岐点がある。その分岐点でこちらを選んだ場合とか、あちらを選んだ場合とかいう風にね。


368 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 14:16:17 ID:w7CdSFmZ
信じていることが実現する。
それは今現在信じていることも同じだと思うよ。
その結果が現れたときそれを信じない人には偶然に写り、
信じる人には引き寄せたと感じる。

まぁ、結局そのエゴ自体作られたプログラムのようなものと考えれば結局
生前に決めた通りに進んでいるのと同じになるけどね。


369 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 15:22:10 ID:ixPPmC2b
>>368
アーテンとパーサはそう言ってるね。複数あるがエゴ通りだと。

でもイエスさんは自由意志なんて言ってるけどね。ニューエイジの言うことは本当だとも

バシャールによれば想像できることはもうすでに起こっており起こってないことは想像できないと。だから自分がそれになりたいとワクワク想像すればなりたい自分になれると。

困った

370 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 17:11:17 ID:upV7bkMN
神との対話シリーズは、かなり前読みあさったことがあるのですが、今ではすっかり忘れてしまい、こちらを覗かせて頂いて思い出しました。
家族の病気や障害などを治したい。と常日頃から、頑張っています。最近は小林正観の本を読み、迷いこんでしまいました。信念の力でシナリオを替えて病気や障害を治すことってできると思われますか?


371 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 17:39:43 ID:w7CdSFmZ
>>370
もし引き寄せのような信じたことが実現するということを信じるのならだけど。
あなたも色々本を読んでるんじゃないかと思います。
その中で一番信用できるというものを実践していったらいいんじゃないですか?

色々本や情報がありますが、特定の人をコントロールすることは出来ないという
のもあれば、自分の内側を変えるとまわりも変わるというものもあるし。

結局、信じたとおりになるのだからどんな方法も信じればその通りに現れる
のだと思いますよ。
私自信に意見を言えば本当は自分に出来ないことはないと100%信じればたい
がいのことは出来るんだと思います。

でも私達は方法に縛られやすいですね。

372 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 17:59:41 ID:upV7bkMN
>>371
早速ありがとうございます。 やっぱり実現する自信がないのでしょうね。
過去形で願い感謝する方法を信じていますが、欲求がある以上、治したい欲求があるということが叶うだけなんですよね?

100%諦めの心境(欲求のない状態)で、願い感謝すれば近道なのかもしれません。難しいです。

373 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 18:22:09 ID:6GzGqB4K
>>367
パターンがあり、分岐点でわかれて行くという考え方は知らなかった。
それだと、私の疑問の一つである、例えば孤独死なんかをする人の説明がつかない
というのも、説明できそう。
でもその生涯をやはり選んだとなるのか、、、、
ほんとに選んでるんですかね?
神様が、この人生はどうだろうと、魂に提案し、
「なるほど、最後はこの孤独死の結末なんですね〜〜〜
わかりやした、これでいきやしょう!!」
的になりますかねwその間の体験が重要なのか、、、、

374 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 18:28:16 ID:w7CdSFmZ
>>372
欲求の無い人はいないと思いますよ、少々の否定や欲求があったところで願い
は叶います。
私自身結構欲深ですが、いくつか叶いました。
要はあきらめず続けることですよ。

逆に言うと欲求の無い状態になったらその時はもう何かを叶える必要は無くな
ると思います。

自分なりの方法も持ってある方にそれとは違うことを言うのはあまり好きでは
無いのですが。
方法に縛られている感じを受けたので書いてみました。

本を書いた人も人間です、だからその人なりの固定観念があると思います。
私は出来ないことなんて何も無いと思い込むぐらいが私たち人間にとっては
丁度いいんじゃないかと思います。

だいぶ神対とそれてきたのでこれで終わります。

375 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 18:33:18 ID:6GzGqB4K
分岐があったとして、神の域ならば、
その人がどちらに行くかすでにわかってるとも考えれます。
より高い位置からみれば、この質が存在するから、こっちにいくだろうと、、、
やっぱり、たどり着くのは生前に決めた、一つのような気がする。

自分で決めたというより、決まっている人生の中から選んだ、
生まれるには生きてる人により、ストーリー(型)が決まっていて、数制限もあり、どういう人生になるか、知っていても、
なにかを成し遂げるために、最後は悲惨でも、生まれてくる。
なるほど、、、自分で質問し答えがきた。なんかで読んだやつっぽい。

376 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 18:44:49 ID:upV7bkMN
>>374
なるほど、そうですね…。
このような本は、それほどたくさん読んでいません。良かったらでいいのですが、おススメの本がありましたら教えて頂けませんか?
励まして頂いて、元気が出ました。頑張ってみます。ありがとうございました。


377 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 19:24:40 ID:w7CdSFmZ
知識は思考の方向性を決めるのにとても重要だと思います。
でも多すぎる知識はそれに含まれる否定や制限もたくさん受けるようになり
ます。

なので私は最近全然本は読んでいません。

願望が叶ったときのイメージを持ち続けているだけです。
あと心の掃除にヴィパッサナー冥想(私にはこれが一番あっているようなので)

もし何か本を探されているのなら、2ちゃんで引き寄せ、願望実現、潜在意識
とかで検索すれば色々情報は入ると思います。

でも私としてはあまり多くの情報を頭に入れない方がいいのでは無いかと思い
ます。
この際、欲求のことを忘れて過去形で願い感謝する方法を続けて見るのも
いいんじゃないですかね。


378 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 19:37:28 ID:6GzGqB4K
>>過去形で願い感謝する方法

塩谷信男さんの本に正心調息法なるものがあります。
自分も半年間やってましたが、やる気があるなら試すのもありかと。
しかし、何歳まで生きるのでしょうか、
長生きしてる分だけ、説得力はあります。まだご存命だと思います。

379 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 19:43:52 ID:6GzGqB4K
http://www.infoibis.ne.jp/~shioya/daidangen.html

今、上のHPを見つけた。
真意はわからないが、どうもお勧めできなくなった。
>>378はなかったことに。すいません。

380 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 20:04:17 ID:upV7bkMN
>>377
そうですね…。 もう本を探さなくていいかと思うと、それだけで楽で幸せな気がしてきましたよ。
願望実現したら、報告に来ますね。(^-^)


381 :神も仏も名無しさん:2008/02/01(金) 20:10:38 ID:upV7bkMN
>>379
いいえ、わざわざ情報下さってありがとうございます。
いろいろ勉強になります。ありがとう。

382 :現代に顕われた織田信長の霊:2008/02/02(土) 12:48:34 ID:1Mo9cCqM
http://www14.atwiki.jp/415mattari/
篩いの目は日毎、確実に大きくなっている。私から民衆に知らせられるのも、この形が精一杯。
今の世界に蔓延する仕掛けをあらゆる論争の中に仕込んだ。皆々御苦労であった。全て保存しなさい。
小さな一言にも意味がこもっている。各自で読み解いてもらうしかない。
私はミノオワリの魂。ミノオワリは美濃尾張ではない。
言霊を読み解きなさい。一人でも多く。この者はイチリンの仕組。

皆よく聞きなさい。この星は自浄作用に動き出し始めている。
風邪もひき始めならば軽い養生で治せるが、病状が進むとどうなるか考えてみなさい。
発熱や悪寒はなぜ出るのか考えてみなさい。
無駄に恐れおののいている場合ではない。もう目を覚ましなさい。次元上昇などと寝ぼけたことを言っている場合ではない。
人が思っているような神など存在しない。よく現実に目を向けて、人間としてできる事をいますぐ実行しなさい。
祝詞だ祈りだ瞑想だと非現実的な事ばかりに目を向けるのはもう止めなさい。

現実に今を生きて動いて、とにかく有効手段として自然環境を蘇らせるしか道が無い事に気付きなさい。
人間が自然にしたことが人間に返ってくるだけなのだから、天変地異などと呼んで自分ばかり生き残りたがっている場合ではないぞ。
人間が人間の為だけにした事によって、人間以外の獣、草木、虫達、みんな道連れになるのだぞ。

不思議ぶったまやかしの霊的世界から離れなさい。
神はお前達が思っているような霊的存在ではない。神と呼ぶものは生命の摂理、自然や宇宙の法則そのものを指す。
人が思っているような神は霊、それも大半はまともではない霊だ。今降りている神示も殆どまやかし。マコトは一部だぞ。
火水、艮はマコト。だが艮の器はおかげをおとしたぞ。ハナサクモノは偽物だぞ。日月地は鏡だぞ。片方は虚、うつし間違えるなよ。
私は神霊の一人。クニトコタチ、スサナルの直下、アマカケルタケイサオ。人であった最後の名は織田信長。
人が幻想を抱いてきた、無い神も無い霊も本当に無くなる時がやってきた。

383 :現代に顕れた明智光秀の霊:2008/02/02(土) 14:07:23 ID:nV5vsSsV
( `・ω・´)「敵は本能寺にあり!」

384 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 14:24:16 ID:zi/WgEVy
( `・ω・´)「おのおの方殿中でござる」
ござーる、ござるよ、はっとりくんが〜♪

385 :聖なる心(種イエス様):2008/02/03(日) 00:03:10 ID:SNfaI+37

☆神の使者ではイエスは怒ったり激怒したことはないと言う
★シルバーバーチによればイエスは怒ったことがあると言う

☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬(狂気)であるとい言ってる
★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる

☆神の使者ではエクスタシーは永遠に続き終わりがないと言ってる
★神との対話ではエクスタシーは続かないと言ってる
エクスタシーがない時がないとエクスタシーは存在できないと言ってる

☆神の使者では2013年について人はそう簡単にネバーランドに行けないと言ってる
★神との対話では2013年に人は突然変異する可能性が高いと言ってる 大きなことが起こると言ってる
とりかえしのつかない変化が起きる可能性が高いと言ってる

☆神の使者では思い出すだけは駄目きちんと赦しを実践し学ばないと駄目だと言ってる
★神との対話では人生は知ってることを思い出し経験するだけだと言ってる


386 :聖なる心(種イエス様):2008/02/03(日) 00:04:00 ID:SNfaI+37
>>385

☆神の使者には 神に責任はなく俺らが勝手に真の天国からはぐれただけと書いてあります
★神との対話には あなたを通じて経験してる あなたを通じて進んでいる と書いてあります
そして わたしは絶対の領域だけではあなたもわたしも満足できなかった
そこで共同作業がはじまったと書いてあります とはっきり書いてあります つまり神との対話の神を採用すれば
神にも責任ありまくりです

☆神の使者にはいかなる意味においても神に責任はないとしてるが
★神との対話には 誘惑するのは悪魔ですと二ールが言った時 そらまたわたしに責任を負わせないとしてる
昼も夜も誘惑するのも(エゴに誘うのも)のはわたしだよと言ってる


      
     皆様は神の使者と神との対話とどっちが好きですか?

387 :聖なる心(種イエス様):2008/02/03(日) 00:04:58 ID:SNfaI+37

(p)http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/

388 :聖なる心(種イエス様):2008/02/03(日) 00:48:57 ID:SNfaI+37

http://kamikotokai.com/

http://kamikotokai.com/

http://kamikotokai.com/

http://kamikotokai.com/

http://kamikotokai.com/

389 :聖なる心(種イエス様):2008/02/03(日) 01:12:28 ID:SNfaI+37

神との対話の神は一体何者なのだ?
すべてのすべての全宇宙?のことがわかるすべてという存在なのか?
謎だ。。。

バシャール ラムサ オコット その他の霊界通信も
5次元レベル 7次元レベル とかマスターとかシリウスとかプレアデスとかオリオンレベルとか身元がはっきり
してるのが多い しかし 神との対話の神は一体なんだ?
マスター?高度に進化した存在?それらを超えた存在?
それとも高度に進化した存在でもあり
低級霊でもある すべての生物を通じて経験する全宇宙大神???

マスター=高度に進化した存在だよね?神との対話の神はそれも超えた存在?
俺らは神との対話のような全宇宙すべての謎がわかる存在になれるのか?

390 :↑↑↑:2008/02/03(日) 01:13:13 ID:SNfaI+37
ゲリーボーネルやシリウス革命によれば 俺らは進化すれが
創造主になり 人間や生物を通じてセックス闘争仕事遊び睡眠食事などを
同時に経験する多次元的複合的存在になるらしい
しかし 神との対話にはそんなこと書いてなかったような?
俺らは進化したら宇宙創造神とかになれるのか?
それとも個霊のまま高度に進化した存在(霊)となるだけか?
進化すれば 偏在 となりあらゆるところに同時に存在できる霊になれる
らしいがそれは 宇宙創造神 と同じなのか?
偏在 霊 = 高度に進化した存在なのか?
誰か 教えてくれ

鉱物→植物→動物→人間→半霊半物質(半人半神)→マスター(高度に進化した存在)→宇宙創造神?→?
鉱物→植物→動物→人間→守護霊→守護神→宇宙創造神?→?

わからないことだらけだ 誰か教えてくれ
俺も研究してるがわからん
(p)http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/


391 :代理神:2008/02/03(日) 02:22:56 ID:1GLts857

宇宙創造神も神との対話の神も意識を拡大していった時のあなた自身です
自ら作り出した制限を一つ一つ取り除く過程で出会うことになるでしょう

しかし、ある程度の存在以上になるとエネルギーが強すぎて直視できず、そのメッセージも理解することが難しいかもしれません

今はあなた方に理解があり創造神の仲介者でもある彼らの言葉に耳を傾け、自ら体得することに専念すべきです

392 :↑↑↑:2008/02/03(日) 03:00:02 ID:SNfaI+37
神との対話の神にも親がいるとはどういうことでしょうか?

神との対話は宇宙すべてを知る宇宙神ではないのですか???

393 :神も仏も名無しさん:2008/02/03(日) 03:09:39 ID:KtYgOzu8
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄ ∧_∧  
  \/__(;・ ∀・) 目あるものは読みなさい。
   /  と  ノ ハァ 神と対面して汝らはどうするのだろうか?
   /  人  Y ハァ 神のメッセージとやらを聞いてどうするのだろうか?
   \/し'(_)

394 :比べる心(種 ノー様):2008/02/03(日) 05:12:53 ID:uHXlqlpv
「もう比べるのは、やめないか?」

やめれないか…

395 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/02/03(日) 05:50:35 ID:zHi3VCUK

       
        ∧_∧ ハァハァ
 シコ   ( ´Д`/"lヽ
      /´   ( ,人)
 シコ  (  ) ゚  ゚|  |    < とか言いながら、下はこんな事になってまつw
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
        |   |   \ ヽ

396 :神も仏も名無しさん:2008/02/03(日) 07:56:18 ID:kT1cKA5k
神対の神は神の代理のひとり。教師のひとりだと思う。

397 :神も仏も名無しさん:2008/02/03(日) 10:07:41 ID:MkyLhxYZ
神はいつでも何かのメッセージを送りつづけている。

街中でふと聞いた歌
本屋でたまたま目に入った本
今日出会った人の言葉
道端に咲く花

気づけば全てがメッセージ。

小さい頃は 神様がいて
不思議に夢を かなえてくれた
やさしい気持ちで 目覚めた朝は
大人になっても 奇蹟は起こるよ
カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ
(「やさしさに包まれたなら」荒井由美)

398 :神も仏も名無しさん:2008/02/03(日) 11:12:05 ID:zHi3VCUK
それより今日スーパーでお寿司買ってきたんだよwww
そしたらさwww賞味期限切れでさwww
時すでにお寿司ってなwww
やかましいわwww

399 :神も仏も名無しさん:2008/02/03(日) 11:16:05 ID:qiunnP98
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

400 :神も仏も名無しさん:2008/02/03(日) 11:26:08 ID:1J4ssoeY
        ∧_∧ ペロペロ
 ペロ   ( ´Д`/"lヽ
      /´   ( ,人)
 ぺろ  (  ) ゚  ゚|  |    < 香具師的自慰の在方
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
        |   |   \ ヽ

401 :神も仏も名無しさん:2008/02/03(日) 19:03:10 ID:BBMX1EtJ
最初のほうの書き込みにいまさらですが・・

>なぜイエスは十字架にかかることを選んだのか?
「イエスは、これほど愛の力がすごいという、デモンストレーション・・」、、まあそう
ですね
補足するなら、もっともインパクト大な選択がそれだったから。

そして、人は肉(生存の恐怖、死に対する恐怖を持ちえるレベル)ではなく霊(生
存や死の恐怖をも凌駕できるレベル)である、ことの証明をしようとした。ただそ
れだけ。

402 :神も仏も名無しさん:2008/02/03(日) 22:11:56 ID:Z6yU8tCC
>>401
個人的にはいやがらせか!としか感じない


403 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 00:59:42 ID:iLMwFSiv
旧約の預言に書いてあったんじゃないの?

404 :@@@@@@@:2008/02/04(月) 22:11:30 ID:568pvA6H

神との対話の神は一体何者なのだ?
すべてのすべての全宇宙?のことがわかるすべてという存在なのか?
謎だ。。。

バシャール ラムサ オコット その他の霊界通信も
5次元レベル 7次元レベル とかマスターとかシリウスとかプレアデスとかオリオンレベルとか身元がはっきり
してるのが多い しかし 神との対話の神は一体なんだ?
マスター?高度に進化した存在?それらを超えた存在?
それとも高度に進化した存在でもあり
低級霊でもある すべての生物を通じて経験する全宇宙大神???

マスター=高度に進化した存在だよね?神との対話の神はそれも超えた存在?
俺らは神との対話のような全宇宙すべての謎がわかる存在になれるのか?
神との対話の神にもさらに親神がいるってどういうこと???

405 :↑↑↑:2008/02/04(月) 22:12:10 ID:568pvA6H
ゲリーボーネルやシリウス革命によれば 俺らは進化すれが
創造主になり 人間や生物を通じてセックス闘争仕事遊び睡眠食事などを
同時に経験する多次元的複合的存在になるらしい
しかし 神との対話にはそんなこと書いてなかったような?
俺らは進化したら宇宙創造神とかになれるのか?
それとも個霊のまま高度に進化した存在(霊)となるだけか?
進化すれば 偏在 となりあらゆるところに同時に存在できる霊になれる
らしいがそれは 宇宙創造神 と同じなのか?
偏在 霊 = 高度に進化した存在なのか?
誰か 教えてくれ

鉱物→植物→動物→人間→半霊半物質(半人半神)→マスター(高度に進化した存在)→宇宙創造神?→?
鉱物→植物→動物→人間→守護霊→守護神→宇宙創造神?→?

わからないことだらけだ 誰か教えてくれ
俺も研究してるがわからん
(p)http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/


406 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 22:41:01 ID:TMrhw7TD
>>405
神との対話でもバシャールでも鉱物→植物→…なんて話は出てこないんだから
江原さんに直接聞いてくればいいと思うのですが。

407 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 22:45:04 ID:FYziZpvz
シリウス革命にはそんなこと書いてないぞww
「2013:人類が神を見る日 アドバンスト・エディション」
が出たばっかりなので、これ読んだほうがよさそう。


408 :神も仏も名無しさん:2008/02/04(月) 23:43:58 ID:ExZ7IRZI
>>407
これ今嵌ってる。私は新世界の神になる!

409 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 00:54:31 ID:yZo2z9RN
正確に言えば、今の地球人の三分の二。
残りの三分の一は、旧石器時代から始まる。
で、2万数千年だっけかな、長い年月を経て、
また三分の二に入れるチャンスが来る。
いまの俺らは、全員がアトランティスで三分の二に入れなかった香具師の
集まりってことねw

410 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 01:06:41 ID:kRUL0BH3
>いまの俺らは、全員がアトランティスで三分の二に入れなかった香具師の
集まりってことねw

この本は輪廻転生を否定してるじゃん

411 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 01:07:05 ID:kRUL0BH3
違った「シリウス革命」ではだった

412 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 05:49:43 ID:OY9BhIsX
固定観念、先入観の固まりで、(自らの)柔軟な発想も出来ず、いつも同じ事(レス)を繰り返す事しか出来ない、霊オタ君。
もう、やめてくだちゃい!(>_<)

413 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 09:24:59 ID:yZo2z9RN
>>412
学校の勉強でウソ教えられて、凝り固まった人より、
よほど柔軟だよ。情報の判別を自分でやってる人だよ。
学校を神様と思い込んでない?

414 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 09:29:53 ID:yZo2z9RN
もっと言えば、反骨精神旺盛だよ。だって、世間はスピリチャル叩き
のオンパレードなのに、それをものともせず、立ち向かっている、
霊オタは、勇敢そのもの。知性そのものじゃん、(>_<) 。

415 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 09:44:46 ID:E6hLmrTz
10年前、スウェーデンボルグ読んだら、ある意味全て解決しました。

416 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 10:36:34 ID:f9t0RbV7
>>412
やめるもやめないも自分では決められない。
あなたも批判をする、しない、
差別用語を使う、使わないを決められない。

417 :ごめんなちゃい!(>_<):2008/02/05(火) 11:55:25 ID:OY9BhIsX
>>413学校を神様だとは思い込んではおりません。(ただ最先端の科学には興味があります。)
>>414反骨精神?立ち向かっている?(勇敢?知性?)>>416?
天国君の信者の方ではないですよね?(私は天国君に対してコメントしました。)

418 :416:2008/02/05(火) 14:05:14 ID:f9t0RbV7
>>417
そですか。
天国君に信者なんているのですか?

419 :ゴメンナチャイ!(>_<):2008/02/05(火) 14:24:04 ID:OY9BhIsX
>>418
わかりません!(>_<)
次から直接>>天国(イエス)君にコメントします!
(>_<)

420 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 18:52:23 ID:f9t0RbV7
>>419
そうですか、了解しました。

421 :聖なる心(主イエス様):2008/02/05(火) 21:27:58 ID:DutO5oRT
>>406
>>405
神との対話でもバシャールでも鉱物→植物→…なんて話は出てこないんだから
江原さんに直接聞いてくればいいと思うのですが。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/6517/1139586032/

ここを読んでくれ 俺とシリウス革命 人類が神を見る日 を書いた
コウセン氏のやりとりだ

霊的進化は らせん状に回転しながら 停滞or進化を繰り返しながら
鉱物→植物→動物→人間→変換人→真実の人間→観察精神→進化の精神→
と進化する。。。
またシルバーバーチも人間は動物から進化したと書いてあるぞ

ちなみに 真実の人間というのは オーバーソウル 類魂の本霊のような存在
つまり 人間や様々な生物を通じて セックス闘争仕事遊び狩り休息睡眠などを
全部同時に経験して 人間や様々な生物を通じて 喜び悲しみ憂鬱憎しみ怒りなどを
全部同時に経験する 多次元的複合的存在 とのこと
つまり 俺らは 進化すれば 誰もが 創造主 になる
今もわれわれは創造主であるが そんなものとは次元が違い 
本当の創造主となるのである

422 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 22:50:25 ID:11BWVJRh
へー

423 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 23:12:09 ID:fyfPc25G
>>421
そこらへんの解釈は「ルドルフ・シュタイナー」が似たようなことを言ってますね。
書籍見ると良いかも。
興味があったらどうぞ。具体的な世界観が面白いです。

424 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 23:42:11 ID:Sx/lVj5X
神との対話の神は
すべての恒星とその周りにあるすべての惑星上のすべて。
まあ、その他すべて。
すべての感情、すべての思考、すべての行動。すべての場所。すべての時。
まあ、時はないとうことですが。
すべて、です。


425 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 23:43:36 ID:Sx/lVj5X
追伸、
すべてでないもの、
も含むすべて、らしいです。

426 :↑↑↑:2008/02/05(火) 23:50:26 ID:DutO5oRT

では 神との対話の神もさらにべつのものの子供 とは

どういうことですか???

死後探索4でも 銀河系太陽系すべて含む意識存在にも 
親がいるということです

427 :神も仏も名無しさん:2008/02/05(火) 23:57:21 ID:Sx/lVj5X
さあ?わかりません。
私達が神なら、私達=神=神の親=神の親の親=・・・・つまり、すべて
って事じゃない?

428 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 00:01:05 ID:V6dxq1Pc
神が書こうが、ニールが書こうが
それに何の違いがあるのか?っていう類になってしまうけどね。
神との対話の神は、すべてであるニール・D・ウォルシュ
が答えかな。

429 :↑↑↑:2008/02/06(水) 00:25:08 ID:tIs2Lmfa
さあ?わかりません。
私達が神なら、私達=神=神の親=神の親の親=・・・・つまり、すべて
って事じゃない?

確かにそうだが バシャールよりさらに進化してるオコットにもわからない
ことがある し 銀河系太陽系すべて含む意識存在にも 親がいるし
わたしたちが神なら なぜわからないことがたくさんあるの?
わたしたちがすべてなら なぜ霊の世界でも地上の世界でも
わからないことがあるの?あなたが死んでも わからないことは
たくさんあるよ それはなんで?
悟り開いてもそれから死んでも 宇宙すべてのことがわからないのはなんで?

神との対話がすべて 神との対話もさらにべつのものの子供とはどういうこと?

430 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 00:34:53 ID:V6dxq1Pc
それがプロセスなんでは?
例えば忘却すること。
そして、おいら達はそれ(知らないと思っていること)を楽しんでいる。
らしい。

431 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 00:39:19 ID:BkKClBJs
「わからない」ということ自体も全てのものの一部だから

432 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 00:45:56 ID:hEHw/Ks/
神との対話、最大の謎は そこではないかと思います。
神にも親があるてきな発言。
もう理解不能です。
アルファでありオメガで、すべてである神様に親がいる、、、
笑うしかない。
もしかしたら、ブラフマンやパラブラフマンとかいうもので説明はできるかも。

しかも、確かこうも書いてた、
あなたがしらないことは、とてつもなく多く、
説明しても、あなたがたには理解はできないと。
死後の世界も、明日の神のなかで少しかいてますが、
ほとんど肩透かし状態。
言葉には制限があるし、理解する媒体(脳)がないということでしょうか。
4次元しか理解できない脳をもっているので、
その先は、、、
さらに、謎をなぞのまましていること これを肯定してます。
謎を謎のまましておくのがいいではないかと、、、

433 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 00:46:33 ID:V6dxq1Pc
知らないことが、まだまだたくさんあるって
興奮しない?
全部知り尽くして、つまらなくなった経験ない?
身近ではゲームとかで。
その興奮が永遠に続く、そここが驚異だっていうニュアンスが
書かれていた気が・・・しますん。

434 :432:2008/02/06(水) 00:50:44 ID:hEHw/Ks/
神にも親があるてきな発言。

理解不能なので、
血迷ったんじゃないですかね(笑
二ーるさんとのやりとりで、一度くらいはニールさんが
疲れていたとかで、やり取りがうまくいかず、
ふらふらして、血迷い発言とかw

435 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 00:52:48 ID:V6dxq1Pc
繰り返すけど
神=神の親=神の親の親=・・・・・って
考えれば
神はアルファでありオメガってことになるでしょ。
っていうか、あなたがアルファでありオメガってことになるでしょ。

436 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 00:52:51 ID:hEHw/Ks/
もし、すべてが明らかにされたら、
死ぬ人続出なのかもしれない。
生きること=謎解き  これらの人はかなり数はいると思う。

437 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 00:56:33 ID:hEHw/Ks/
>>435
神の親も、神ということですね、
ただあの書き方は謎ですよ、
訳がうまくいってないのでしょうか?

438 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 01:08:47 ID:o3zkzHBZ
>>429
繰り返しになるけど、じゃあ本当に全てがわかったとしたら、あなたは何をするでしょう?
自分が存在というものの全てになったとしたら、あなたは何を考えるでしょう?

そこにはあなたしかいません。
それは逆に言えば完全なる孤独をも意味します。

あなたの内側の生命を、自分の意図通りに操るでしょうか?
でもそれは子供が人形遊びをしているのと全く同じことになります。

あなたの内側の生命のひとつが、あなたに反抗したらどうするでしょう?
「神なんかいない」「神は狂人だ」「神だけ全てを知ってるなんでずるい。自分にも全て教えろ」
そういうことをする生命は消去してしまうでしょうか。
彼らのしたいがまま、言いたいがままにしておくでしょうか。

439 :@@@@@@@:2008/02/06(水) 01:41:00 ID:tIs2Lmfa

それがプロセスなんでは?
例えば忘却すること。
そして、おいら達はそれ(知らないと思っていること)を楽しんでいる。
らしい。

凄まじい暴力レイプを受けてる人は楽しんでないと思いますが。。。
で いつになったら 宇宙すべてのすべてがわかる存在になれるのですか?
われわれが神なら 今も地上も後さらに400億年たっても
宇宙すべてのことがわかるかどうかわかりません なぜですか?
忘却してるというなら 悟りを開いた存在はすべてわかるのですか?
バシャールよりさらに進化したオコットにもわからないことがあるのは
なぜですか?オコットなんて悟りのレベルを超えてると思いますが。。
いつになったらわかるのですか?



440 :@@@@@@@:2008/02/06(水) 01:49:01 ID:tIs2Lmfa

「わからない」ということ自体も全てのものの一部だから

でいつ わかるようになるのですか?
いつになったら 宇宙すべて ブラックホールの謎 全宇宙次元すべて
ビックバンの前の世界さらにその前の世界 宇宙の外の世界 など
すべてのすべてがわかるようになるのですか?

441 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 01:57:00 ID:hEHw/Ks/
>>いつになったら 宇宙すべて ブラックホールの謎 全宇宙次元すべて
ビックバンの前の世界さらにその前の世界 宇宙の外の世界 など
すべてのすべてがわかるようになるのですか?

死んだときじゃないですかね。
臨死体験の報告を読むと、死んだ瞬間すべてが
ざーーーーーっとわかるようです。
あるいは、神秘体験をしたとき。
神秘体験はどうすれば体験できるのか知りませんが。




442 :@@@@@@@:2008/02/06(水) 01:57:18 ID:tIs2Lmfa
>>435
じゃあ なぜ わたしたちは宇宙のすべてがわからないのですか?
神との対話は少なくても 地球人がどこで何をしてるか全部知ってます
俺らは 悟りを開いたらそうなるのでしょうか?

わたしたち=神=大神=大大神=
なら なんで わからないことだらけなのですか?
シルバーバーチもオコットもわからないことがあるのはなぜですか?
バシャールよりさらに進化したオコットでさえ 質問に答える時は
いちいち調べて時間がかかるのですよ

われわれが神なら万物すべてがどこで何をしてるかすべてのすべてを知ることが
できないのはなぜですか?
いつ わかるようになるのですか?
死後の世界へ行っても無理だし かなり進化しても無理だし
モンローや坂本さんのように幽体離脱して 霊の世界を探索しても
宇宙すべてのことがわからないのはなぜですか?

俺らは神の子 神は大神の子 大神は大大神の子と永遠に続くのでは?
つまり 宇宙すべてのことがわかる存在はいない???

443 :@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:00:05 ID:tIs2Lmfa
>>441

はあ?何言ってるの?人間が死んでも宇宙すべてのことがわかるはず
ないじゃないですか?様々な霊界通信での死者との交信で
上の次元界はわからないという言葉が多いですよ
シルバーバーチやオコットは あなたの死んだおじいじゃんよりも
遥かに進化してますよ 霊の世界などで でもわからないことがあるのですよ

臨死体験した人で宇宙すべての謎がわかる人は一人もいませんよ
あなた頭大丈夫???

あなたが死んでも 宇宙すべてのことはわかりませんよ
だいたいあなたは悟り開いてないからイエスと同じ天国に行くのは無理


444 :@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:01:54 ID:tIs2Lmfa

>>438
地球人がどこで何をしてるかすべて知ってる神にさえ 親がいます
われわれが 宇宙すべてを知る存在になることなんてできるのでしょうか?

445 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:02:07 ID:hEHw/Ks/
>>死後の世界へ行っても無理だし かなり進化しても無理だし

ほんとにそうですかね?

446 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:04:33 ID:hEHw/Ks/
>>臨死体験した人で宇宙すべての謎がわかる人は一人もいませんよ

それがいるようですよ。


447 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:05:28 ID:hEHw/Ks/
>>だいたいあなたは悟り開いてないからイエスと同じ天国に行くのは無理

天国は今ここです。

448 :訂正です:2008/02/06(水) 02:05:36 ID:tIs2Lmfa

>>441

はあ?何言ってるの?人間が死んでも宇宙すべてのことがわかるはず
ないじゃないですか?様々な霊界通信での死者との交信で
上の次元界はわからないという言葉が多いですよ
シルバーバーチやオコットは あなたの死んだおじいじゃんよりも
遥かに進化してますよ でもわからないことがあるのですよ

臨死体験した人で宇宙すべての謎がわかる人は一人もいませんよ
あなた頭大丈夫???

あなたが死んでも 宇宙すべてのことはわかりませんよ
だいたいあなたは悟り開いてないからイエスと同じ天国に行くのは無理

449 :@@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:07:45 ID:tIs2Lmfa
>>死後の世界へ行っても無理だし かなり進化しても無理だし
ほんとにそうですかね?

様々な霊界通信での死者との交信で
上の次元界はわからないという言葉が多いですよ
シルバーバーチやオコットは あなたの死んだおじいじゃんよりも
遥かに進化してますよ でもわからないことがあるのですよ

>>だいたいあなたは悟り開いてないからイエスと同じ天国に行くのは無理
天国は今ここです。

ではあなたは妻が殺されてもその殺した相手にほんの少しでも怒りが
生じませんか?少しでも生じれば 悟りを開いてません
真の天国は悟りを開かないと無理です

450 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:09:27 ID:hEHw/Ks/
>>様々な霊界通信での死者との交信で
上の次元界はわからないという言葉が多いですよ

私が知ってるものと違います。

451 :@@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:10:13 ID:tIs2Lmfa
>>臨死体験した人で宇宙すべての謎がわかる人は一人もいませんよ
それがいるようですよ。

どこにいるのですか?
その本を教えてください
まあ あなたごときは死んでもわかりませんよ 神に誓って
なぜなら 悟りを遥かに超えた存在でもわからないことがあると言ってますから
幽体離脱のプロでモンローや坂本さんのように幽体離脱して 霊の世界を探索しても
宇宙すべてのことがわからないのはなぜですか?
彼らは10年以上 探索してます
しかし 宇宙のほんの一部しかわかりません

452 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:11:50 ID:hEHw/Ks/
>>ではあなたは妻が殺されてもその殺した相手にほんの少しでも怒りが
生じませんか?少しでも生じれば 悟りを開いてません
真の天国は悟りを開かないと無理です

怒りがあると天国ではないとはなりません。

453 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:14:04 ID:hEHw/Ks/
生き返ってから、すべてを話せないのは、
表現する言葉がないからです。
そして、話す必要もない。

なんの本だったか、わすれましたが。
思い出せるなら思い出してみますね。

454 :@@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:15:21 ID:tIs2Lmfa
>>ではあなたは妻が殺されてもその殺した相手にほんの少しでも怒りが
生じませんか?少しでも生じれば 悟りを開いてません
真の天国は悟りを開かないと無理です

怒りがあると天国ではないとはなりません。

いい訳無用 悟りを開けば自我が消滅する
つまり どれだけ殴られても腹が立たない 愛しか存在しない
あなたは死後 真の天国にはいけない 普通の天国に行くだけ
天国にも無限のレベルがある
悟りを開いてない人が悟りを得た人と同じ波動の世界に行くのは無理
あらゆる存在 天使などもそう言ってる




455 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:15:52 ID:7bQms1H3
モンロー的世界観:末端会員から上級会員を目指し最後は独立したネズミ講
         を作って親になれば、あがり。
仏教的世界観:ネズミ講から脱退して、あがり。

456 :@@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:17:49 ID:tIs2Lmfa
>>様々な霊界通信での死者との交信で
上の次元界はわからないという言葉が多いですよ

私が知ってるものと違います。

じゃあなんの本ですか?
その臨死体験をした人は 900000000億次元などのすべての
世界も ビックバンの前の前の前の世界なども すべてのすべてを知ってる
のですか?凄いですね
で そのあなたが言う 宇宙すべての謎がわかる人の本を紹介してくれ
ませんか?
本当に その人は 宇宙のすべてのすべてのを知ったのですか?
天使界 妖怪界 妖精界 神々の世界 裏次元 魔界 天界 神界
龍神神 天狗界 仙人界 超神霊界 などもすべてわかるのですか?

日月神示でも 神様でも大神様のことがわからないと書いてあります
だいたい オコットは 人間のレベルを凄まじく超えた存在ですよ
でもわからないことがあるのですよ


457 :@@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:20:18 ID:tIs2Lmfa

あなたの死んだおじいちゃんが 宇宙すべての謎がわかるのですか?
霊能者で 死者と交信できるものでは 誰一人 宇宙すべての謎を
知った人は 一人もいませんよ

その臨死体験をした人は 900000000億次元などのすべての
世界も ビックバンの前の前の前の世界なども すべてのすべてを知ってる
のですか?凄いですね
で そのあなたが言う 宇宙すべての謎がわかる人の本を紹介してくれ
ませんか?
本当に その人は 宇宙のすべてのすべてのを知ったのですか?
天使界 妖怪界 妖精界 神々の世界 裏次元 魔界 天界 神界
龍神神 天狗界 仙人界 超神霊界 などもすべてわかるのですか?

>>455さん 何が言いたいのですか?

458 :@@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:28:53 ID:tIs2Lmfa
>>死後の世界へ行っても無理だし かなり進化しても無理だし
ほんとにそうですかね?

だから 人間より進化してるバシャールのさらに進化してる存在
オコット セスなども わからないことがあるのですよ

人間レベルの霊が宇宙すべての謎がわかるわけないじゃないですか?
あなたは死んだら 宇宙すべての謎がわかると思ってるのですか?
頭 おかしいのでは?
あなたの死んだおじいちゃんが 900000000億次元などのすべての
世界も ビックバンの前の前の前の世界なども すべてのすべてを知ってる
のですか?天使界 妖怪界 妖精界 神々の世界 裏次元 魔界 天界 神界
龍神神 天狗界 仙人界 超神霊界 などもすべてわかるのですか?

あなたは少し頭がおかしいのでは???
霊界でも学習修行ですよ 死んだ後 宇宙すべてのことがわかるはず
ないじゃないですか?


459 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:33:00 ID:hEHw/Ks/
テス

460 :@@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:36:50 ID:tIs2Lmfa

>>ではあなたは妻が殺されてもその殺した相手にほんの少しでも怒りが
生じませんか?少しでも生じれば 悟りを開いてません
真の天国は悟りを開かないと無理です

怒りがあると天国ではないとはなりません。

いい訳無用 悟りを開けば自我が消滅する
つまり どれだけ殴られても腹が立たない 愛しか存在しない
あなたは死後 真の天国にはいけない 普通の天国に行くだけ
天国にも無限のレベルがある
悟りを開いてない人が悟りを得た人と同じ波動の世界に行くのは無理
あらゆる存在 天使などもそう言ってる

461 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:37:24 ID:hEHw/Ks/
書き込み禁止になってて、もう書き込めないかとおもった
連続書き込みやったらば(−−
連続での投稿ができなくなった。
バイバイさるさん!! ってのがむかつくw


462 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:39:31 ID:7bQms1H3
>>457
階層的宇宙観そのものが人間の意識の反映ではないか?という事です

ところで怖駭経読んだことある?

463 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:41:38 ID:hEHw/Ks/
>>つまり どれだけ殴られても腹が立たない 愛しか存在しない
自己防衛機能がありまして、怒りはもともとそれです。
天国では、殴る人がいませんので、怒りはわかないのが普通です。

本ですが、たしか飯田史彦?さん関連のものだったかと思いますが、
定かではありません。
神秘体験でなら、中西研二さんが、体験して、すべてはアンマ、バガヴァン
だったといっております。
宇宙のはてへいき、どうたらこうたらとも書いてましたね。


464 :@@@@@@@@:2008/02/06(水) 02:47:35 ID:tIs2Lmfa
>>457
階層的宇宙観そのものが人間の意識の反映ではないか?という事です

しかし 3次元は4次元を含まないし 4次元は3次元を含むし
次元というのはあると思いますよ

>>つまり どれだけ殴られても腹が立たない 愛しか存在しない
自己防衛機能がありまして、怒りはもともとそれです。
天国では、殴る人がいませんので、怒りはわかないのが普通です。

いいわけです どんな目にあっても天国とならなければ真の天国には
いけません あなたがイエスと同じ天国に行くことはできません
悟った人と悟ってない人は波動が違うので 同じ波動の天国には行けません

後 飯田さんの本でもすべてわかるという霊魂は存在してませんよ
また 中西さんも 悟りを得ただけで 宇宙すべての謎がわかったわけでは
ありません 悟ったら 6000億次元の世界とかすべてわかるとは
おもいません 悟っても ビックバンの前の前の前の世界などすべてが
わかるとはおもいません

465 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 02:52:23 ID:hEHw/Ks/
>>あなたは少し頭がおかしいのでは???

こんなこと書いたら誰も相手にしてくれませんよ。
失礼です。礼節を身につける前から、悟るのですか?

>>後 飯田さんの本でもすべてわかるという霊魂は存在してませんよ
また 中西さんも 悟りを得ただけで 宇宙すべての謎がわかったわけでは
ありません 悟ったら 6000億次元の世界とかすべてわかるとは
おもいません 悟っても ビックバンの前の前の前の世界などすべてが
わかるとはおもいません

それでは、こうじゃないですか?
自分が知りたいのに、意識をあわせるだけでそれを体験できる。
中西さんは、体験したいことを、なんでも体験したそうですよ。
あなたも、知りたいことを体験するかも知りません。
インドに行きますか?

466 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 04:00:15 ID:Fk/Tx/bs

>悟り開いてもそれから死んでも 宇宙すべてのことがわからないのはなんで?

適当な数字を無限に唱えてみてください。例:1.342765・・・・
あなたが一生唱えた数よりも宇宙は広大です
その宇宙も他の宇宙の一部かもしれません

ただ言えるのは、あなた自身が制限に制限を重ね、遠く旅してきた神そのものであるということ
どの神がどの神より大きな存在かという話は重要ではありません
最終的な包括された存在は言葉で表現することは不可能でしょう
ただ、あなた自身の意識を拡大し、思い出していくプロセスが重要です

467 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 04:51:32 ID:4EEeFv1D
天国(イエス)君は、(いつも)自分で問いかけながら真面目に答える人に対して失礼過ぎるよ。(特に自分の意見と違う時。)
性格は問題にしないのか?天国のレスはいつも不快で建設的でもない(ユーモアもない)。
決めつけ、押し付け、「教えろ!知りたい!違う!」そればっかり…

468 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 06:06:33 ID:CLqChnJr
神との対話のスレを久しぶりにのぞいてみたのだが、
こんなにレベルが下がってるとはしらなかった。
ガッカリ

469 :@@@@@@@@:2008/02/06(水) 06:30:06 ID:tIs2Lmfa

文字からでは相手の魂の発達段階(レベル)はわかりませんよ

470 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 07:15:03 ID:hbKdEz/n
そういえば、分からないことというのも、自分で創造しているのかも知れないね。
分からないことが沢山ある筈だと確信し続けるなら、その通りに分からないことが
次々に作られて目の前に出てくると。


471 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 08:11:24 ID:4EEeFv1D
>>469確かに天国(イエス、@)サンのおっしゃるように、文字(言葉)自体(の分析だけ)でなく、それに対し(自分は)何を(どう)感じるかも大切だと思う。
言葉(文字)、思考さえない?、感覚(のみ)の世界…
Feb.6「正しい」とか、「間違っている」ということはない。ただ、あなたにとって有益なことと、そうでないことがあるだけだ。

472 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 08:50:06 ID:UDnPfLqE
聖なる者くんは要は自分の思い通りにならないからジレンマを抱えてるんじゃないの

同じ疑問を永遠と聞いてる。で、そうだよね。そう思うよ。と100%同意してほしい。でも同意してくれる人がいないから不安。疑問を解きたいのではなく100%同意してほしい

473 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 11:56:05 ID:hEHw/Ks/
>>468
以前はそれほど高かったっけ?
記憶にございません。

>>470
究極の現実(我々は1つであり分離していない)
のほかは、すべて創造でどうにでもなるのではないのでしょうかね。
つまり、真実が、創造でころころ変わる。
これこそ神のなせる業。神たるゆえん。
そして我々も、想念エネルギーで、電子より小さいものへ、またはそれ以上でも
影響を与えられることが知られつつある。つまり、我々はすでに、神 神の子。
創造ができる。

474 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 13:03:07 ID:Hlk4O/xh
>上の次元界はわからないという

これが答え。
この言葉から本当の意味を受け取れない以上、
議論は永遠に終わらない。

475 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 13:27:16 ID:5JSMrNzv
時々寂しくて死にたくなります(´;ω;`)ウッ…

476 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 13:58:54 ID:4EEeFv1D
( `・ω・´)>>475天上天下唯我独尊!(世界は君の為にある!)

477 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 14:07:50 ID:5JSMrNzv
クリシュナムルティも貴方は世界だって言ってるけど
全然意味が解からない

478 :@@@@@@@:2008/02/06(水) 15:50:37 ID:tIs2Lmfa

死後探索4 によれば 地球全生物 太陽系全生物 の意識感情思考を
すべて経験する 計画する知性 がいる しかし その存在にすら親がいる
らしい その存在も 昔は 子(分霊) だったそうである
その存在は今は親となり 分霊=子 をたくさん生み出し 未知を探索させている

といことは俺らは 個霊ではなくて 凄まじい数の生命体を同時にすべて
経験する多次元的複合的存在 万物の主 となれるのだろうか?
そう書いてある本は シリウス革命 ゲリーボーネルなど
しかし 神との対話やラムサでは 永遠に霊界と地上を往復するだけの
存在のような言い方をしてる どういうことだ?

しかし 神との対話には わたし(神)にも親がいる あなたがたが進化すれば
それはわかる と書いている ということは 俺らも進化すれば
個霊ではなくて 凄まじい数の生命体を同時にすべて
経験する多次元的複合的存在 万物の主 となれるということか?

誰かわかる方 いろいろ教えてください

鉱物

479 :@@@@@@@:2008/02/06(水) 15:51:12 ID:tIs2Lmfa

鉱物→植物→動物→人間→半霊半物質(半人半神)→マスター(高度に進化した存在)→宇宙創造神?→?
鉱物→植物→動物→人間→守護霊→守護神→宇宙創造神?→?
鉱物→植物→動物→人間→変換人→真実の人間→観察精神→進化の精神→?

(p)http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/

480 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 15:54:16 ID:o3zkzHBZ
>>478
あなたが進化すれば それはわかる
 ↓
進化の途上にいるわたしたちには 決してわからない



という回答を何度聞いても納得できませんか?

481 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 16:11:28 ID:hEHw/Ks/
>>誰かわかる方 いろいろ教えてください

あなたは、おしえてもらいたいのではなく、
かまってほしいのでしょうか?
暇をもてあましてるのでしょうか?
それとも、自分の考えを語りたいために、かまをかけ、疑問を
なげつける、議論になる、相手が答えられない、
ほら、ごらん、そうでしょうそうでしょう
で、有頂天。あなたより私のほうが優れてる、あなたは低いレベルです。
などなどいいつつ、ご満悦。かっこうの暇つぶしであり、
自己満足度ナンバー1 といいたいですね。
こんなところですか?

あなたは、質問しといて、結局、自分の考えが正しいということになってます。
常に。で、相手がいなくなれば、また質問し、の繰り返し。
完全に頭がかたまっております。
一度でも、ああ、そういう風にも考えられますね〜
とは答えたことはないでしょう。
常に、「いや、でも、違う、そんなわけがない、アホですか、
    こうにきまってるでしょう、、、、、」
この態度で、疑問を投げかけること自体、荒らしです。
喧嘩売ってるのですから。

482 :@@@@@@@:2008/02/06(水) 16:18:28 ID:tIs2Lmfa
>>480
進化するまで待てません 今知りたいのです
情報を持ってる方もいるかもしれません
>>481
誤解です わたしは他者の見解を尊重しますよ
しかし狂人の見解は排斥しますが。。。

483 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 16:32:36 ID:o3zkzHBZ
>>482
あなたが夜に車で東京まで行くとします。
その車のライトはわずか数十メートル先までしか照らすことはできませんが、
あなたは東京にたどり着けます。

あなたが考えているのは「東京まで照らせるライトが車にないと不安で仕方ない」ということです。
あなたの質問は「東京まで照らせるライトを誰か持っていませんか?」というのと同じです。

方向さえわかっていれば、あなたは必ず東京にたどり着けます。


484 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 16:34:28 ID:o3zkzHBZ
だからその「方向性」の方を大切にしてください。
どうしたらより良く進化できるかを考えてみてください。
どすれば他の人たちにも進化を促せるか考えてみてください。
あなたのテーマはそちらにあると思いますよ。

485 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 16:41:23 ID:hEHw/Ks/
>>誤解です わたしは他者の見解を尊重しますよ
しかし狂人の見解は排斥しますが。。。

私は狂人の見解も排除しませんよ
あなたより上ですね。

486 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 16:49:58 ID:hEHw/Ks/
>>誤解です わたしは他者の見解を尊重しますよ

ぜんぜん尊重していないと感じてます。
暴言などなど、尊重してたらいえませんよ。
私もなんど浴びせられたことか、、、
昨日なんて、うちのじいちゃんがどうとかこうとかw

あなたを尊重してます、ですが、あなたはアホですか?
などと、言えますか?ちゃんちゃらおかしな文章です。

487 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 19:51:38 ID:xmDQLoUZ
『神の使者』『イェシュアの手紙』

この2冊は『神との対話』シリーズを超えたと思う。

真打ち登場、という感じ。
『神との対話』の登場によって『聖なる予言』が過去のものとなったように、
『神の使者』と『イェシュアの手紙』は『神との対話』を過去のものとするだろう。

488 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 20:36:56 ID:5JSMrNzv
>>487
イエスが何を伝えたかったかに関しては「神との対話」の方が好きだな
キレイに筋が通ってるから
スケールの大きさは「神の使者」の方が上だけども
「イェシュアの手紙」は未読です

489 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 20:38:35 ID:xmDQLoUZ
訃報です。

M創始者 マハリシ・マヘッシ・ヨーギ逝去

[アムステルダム 6日 ロイター] 
ビートルズにも影響を与えたインド出身のヒンズー教指導者、マハリシ・マヘシュ・ヨギ師が、
オランダの自宅で死去した。生年月日は明らかになっていないが、享年91歳とみられる。
マハリシ師はビートルズをはじめ、1960─70年代の有名人たちに瞑想を教え、
世界中で信奉者の数は600万人ともいわれる。
これまでに大学や学校を世界各地に設立したほか、自然法党を率いてさまざまな国を訪れていた。
1959年に初めて米国を訪問し、1990年には本部をオランダに移していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080206-00000894-reu-ent

490 :北海道人会:2008/02/06(水) 21:55:25 ID:V6dxq1Pc
神との対話好きだな。
内容がわかりやすい。
何度読み返しても、新しい発見がある。
こんな本はなかなかないよ。


491 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 22:59:29 ID:gZ4+I4Yy
悟りって・・なんですか?

492 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 23:18:54 ID:se0Bb2nl
>>491
現実という名の夢から目覚めることだよ。

493 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 23:50:00 ID:gZ4+I4Yy
夢から目覚める・・とどうなるの?

494 :神も仏も名無しさん:2008/02/06(水) 23:54:35 ID:se0Bb2nl
>>493
本当の現実があるだけだよ。

495 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:01:12 ID:S5VGHimi
 創造の理論はいくらでもある。それらすべては外側へと拡張していくものだ。
それには限りがないだろう。なぜなら、時間と空間は無限だからである。
しかしながら、それらはみな心のなかにしか存在していない。
もし心を見いだそうとすれば時間と空間は超越され、真我が実現される。
 創造は個人の満足のために理論的あるいは科学的に説明される。
だが、決定的なものがありうるだろうか?
そのような説明はクラマ‐スリシュティ(段階的創造)と呼ばれる。
その反対に、ドリシュティ‐スリシュティ(同時的創造)はユガパト‐スリシュティである。
見る者なしには見られるものも存在しない。見る者を見いだしなさい。
創造は見る者のなかに含まれているからである。
なぜ外側を見つづけ、果てのない現象を説明しつづけるのか?


明らかに世界はあなたの想念なのだ。
想念とはあなたが投影したものである。
はじめに「私」が創造され、それから世界が創造される。
世界は「私」によって創造され、「私」は真我から立ち現れる。
そのため、もしあなたが「私」の創造を解明すれば、世界の創造の謎も解明されるのである。
それゆえ、私は言うのだ。「真我を探求しなさい」と。

『あるがままに ラマナ・マハルシの教え』 第17章 創造の理論と世界の実在性  より引用

496 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:01:46 ID:QjQu3KA5
もしそこに創造があるとするなら、それがどのように起こったかが説明されなければならない。
われわれはこれらの理論については知らないかもしれないが、
われわれが存在することは間違いなく知っている。
まずその「私」を知りなさい。それから創造があるかどうかを見てみるがいい。


そのうえ、科学的、神学的説明はどれも一致するものがない。
そのような理論の多様性が、説明を探し求めることの無益さを明白に示している。
そのような説明は、単に精神的あるいは知的なもの以上の何ものでもない。
それでも個人の観点にしたがって見れば、それらすべては真実なのである。
真我の実現された状態のなかに創造はない。
人が世界を見るとき、人は真我を見ていない。
人が真我を見るとき、世界は見られていない。
だから、真我を見なさい。そして創造はなかったのだと悟りなさい。

『あるがままに ラマナ・マハルシの教え』 第17章 創造の理論と世界の実在性  より引用

497 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:09:46 ID:Oq603v8z
>>487
「イェシュアの手紙」て本、初めて聞いた。
今度読んでみるよ。

誰か内容を一言で言える人が居たら、教えて。
まあ、イエスのチャネリング本だろうと見当を付けているけど。

498 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:16:03 ID:cSR8Z6Kk
>>496
こんな理論が何の役に立つんだ?

>人が世界を見るとき、人は真我を見ていない。
人が真我を見るとき、世界は見られていない。
だから、真我を見なさい。そして創造はなかったのだと悟りなさい。

この辺が特にカオスだ。無を目指せって言ってるのか?

499 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:20:31 ID:J16T4Cu3
>>482
あのさ、子供の頃にさ、「大人になれば分かるよ」って言われたことない?
あれに似ていると思うんだよね。実際、子供の頃に疑問に思ってたことは
分かるようになっただろ? 同じように、そのうち分かるようになるんだよ。

それと、特に努力しなくても体が成長して大きくなれたのと同じように、
多分進化にも何の努力も要らないんだよ。ほっときゃ誰でも勝手になる
ようになってるんだ。ゴチャゴチャ考える必要はないの。分かったところで
何も変わらないだろうしな。赤ん坊が沢山ものを食ったところでいきなり
大きくなって大人になるなんてことがないのと同じ。(むしろ食い過ぎは
よくないとも思える)。沢山食ったところでせいぜいいつもよりでかい
クソが出るぐらいのもんだろう。

だから、焦ることはない。きっと必要なものは必要な時に手に入るよ。
もう少しこの世界全体を信用しろ。自分のこともさ。まあ、色々あって
信用出来なくなったのかも知れないがな。


500 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:48:51 ID:A1tejgXU
>>497
まあ、所謂チャネリング本に分類されるんだけど、
ACIMに則るかたちでイェシュア(イエス・キリスト)が著者を指導していく。
神対他のチャネ本と違うところは、全編がイェシュアの言葉で構成されているのではなく、
著者の日記の合間合間にイェシュアの言葉(手紙)が織り込まれている。
著者が戸惑いや葛藤からスタートし、少しずつ成長していく過程を、
読者が読みながら追体験していけるところがユニークな点と言えるだろうか。

501 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:56:36 ID:Oq603v8z
>>500
サンクス。なかなか面白そう。
まるで神使者の姉妹本みたい。

502 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 00:57:00 ID:A1tejgXU
>>495-496
シンクロになるけど、『イェシュアの手紙』と同じだね。
惜しむらくは『あるがままに』が現在入手困難なこと。
ナチュスピ社には早期に再版増刷してほしい。

503 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 02:20:46 ID:fzk1Xqk9
魂との対話って本はどう?

504 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 02:55:52 ID:hMdKHQK7
『魂との対話』読んだけど薄いね 『神対』のほうが断然イイ。
それより『パスワーク』読んだか?
神対で言う「自然の法則」を見出す方法がぎっしり書かれてある
一般的にいう浄化の手法、
ACIM的にいう奇跡の導き方ともいえる
だが神対読みこなせなきゃムリだけどね

505 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 03:07:38 ID:d/fD9f8i
今、『魂との対話』読んでるよ
おれにはちょっとむずかしいな

506 :神も仏も名無しさん:2008/02/07(木) 13:18:32 ID:U0dnFnaQ
( `・ω・´)>>477僕もわからないよ!(ただそう感じる時もある‥クリシュナムルティさんの事はよく知りません‥)
( `・ω・´)>>482私にはあなたが狂人に見えます!(ごめんなさいね)
(´・ω・ `)マハルシさんって瞑想の実践者ですよね?本だけでは得られない言葉だと思います。

507 ::2008/02/07(木) 18:43:12 ID:ii9ZHQ/1
495-496  引用だったのか・・

508 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 00:11:13 ID:RDMpGIUJ

『「幻想を手放すこと」、基本的にこれこそがパスワークです。』(P.43幻想を手放す、より)
要するに>>492の言う説からすれば悟りの境地、へ至る方法。
まあまずお前らには読みこなせないが。


509 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 00:42:07 ID:3RmLETe+
>>498

A Course In Miracles テキストの序論、ワークブックの130課よりそれぞれ抜粋
ttp://the-christ.net/

INTRODUCTION

T-in.2. This course can therefore be summed up very simply in this way:
2 Nothing real can be threatened.
3 Nothing unreal exists.
4 Herein lies the peace of God.


LESSON 130.

It is impossible to see two worlds.

W-130.4. Fear has made everything you think you see.
2 All separation, all distinctions, and the multitude of differences you believe make up the world.
3 They are not there.
4 Love's enemy has made them up.
5 Yet love can have no enemy, and so they have no cause, no being and no consequence.
6 They can be valued, but remain unreal.
7 They can be sought, but they can not be found.
8 Today we will not seek for them, nor waste this day in seeking what can not be found.

W-130.5. It is impossible to see two worlds which have no overlap of any kind.
2 Seek for the one; the other disappears.
3 But one remains.
4 They are the range of choice beyond which your decision cannot go.
5 The real and the unreal are all there are to choose between, and nothing more than these.

510 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 01:01:35 ID:RDMpGIUJ
奇跡テキストの序論のコース、ワークブックの130課よりそれぞれ抜粋ttp://、-、
christ.net、/

序論

中のT.2 したがって、非常に単にこのようにこのコースをまとめることができます:
2 何も本当のものは脅かすことができません。
3 非現実的なものは何も存在していません。
4 この場所に横たわっている、神の平和。


レッスン130。

2つの世間を見るのは不可能です。

W-130.4恐怖はあなたが見ると思うすべてを作りました。
あなたが信じている違いのすべての分離、すべての区別、および多数が世界を構成しています。2 3Theyがそこにありません。
4 愛の敵はそれらを作りました。
5 しかし、愛が敵を全く持つことができないので、彼らには、原因がなく、存在でなく、および結
果が全くありません。6 それらを評価することができますが、非現実的なままで、残っています。
7 それらを探すことができますが、それらを見つけることができません。
8 今日、私たちはこの日に見つけることができないものを求める際にそれら、および浪費を捜し求め
るつもりではありません。

W-130.5それが不可能である. 2Seekは、ものに関していいえを持っている2つの世界がどん
な種類で重なるも見ます; もう片方が見えなくなります。
3 しかし、1つは残っています。
4 それらはあなたの決定が行くことができない選択幅です。5 本当であって、非現実的であるのは、そ
このすべてが間と、ただこれらを選ぶことであるということです。


511 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 01:04:33 ID:RDMpGIUJ

「今述べたような道をたどりたいと思う人は、この惑星上には本当にごくわずかしかいません。」(P.44『パスワーク』より)



512 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 12:14:36 ID:5whp9zGs
>>508
読みこなしたからってなんなの?

幻想を手放すのが悟りだとして、その方法は?

513 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 12:28:35 ID:V4xYwCkA
>>512
「まあまずお前らには読みこなせないが」
この言葉にカチンときて、攻撃的になってるよね?
その攻撃性がどこからきてるのかってことを考えると悟りに近づくよ。
相手がカチンとくるようなことを言ったからだと考えてるうちは、幻想にとらわれてる段階。


514 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 12:42:54 ID:fH6s/xH+
>>513
上から目線が気になるが言ってる事はその通りだな
あなたは完璧にマスターできてますか?

515 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 12:53:24 ID:V4xYwCkA
>>514
人間に完璧というものはないけど、完璧は目指してるよ。
まだまだだけどね。
だけど、他人を責めたり自分を責めたりっていうことはなくなったよ。
誰かの言動にカチンときたら、それがまさに今自分が取り組む問題だってことに気づくようになったからね。
多くの人はそこで他人を責めたり自分を責めたりして時間とエネルギーを無駄にするだけだけどね。
いつでも、気づくためのものがメッセージとして現れてるんだって思えば楽しいよ。
他人を責めたり自分を責めたりしても何も面白くないしね。

516 :303:2008/02/08(金) 13:05:48 ID:5whp9zGs
>>513
カチンときましたけど、なにか問題でも?

下に見下されて、カチンときましたね。
それが自然です。個人が存在してる、悟っていない状態では
カチンとくるのが普通です。

攻撃的になってるかどうかわからないが、
あんな書き方をされたら、どういう反応が起きるかぐらい予想できてますよね。
予想できつつも書いたのなら、あなたの中に問題があるということです。
予想できないで書いたのならなおさら。
鏡の法則的なもので、自分を省みたところで、何にもならない。
私は、カチンときつつも、幻想から脱却する実用的な方法を聞いたのです。

517 :303:2008/02/08(金) 13:07:14 ID:5whp9zGs
>>その攻撃性がどこからきてるのかってことを考えると悟りに近づくよ。

考えただけで、悟りには近づかない。
悟りを理解するのに近づくだけかと思います。

518 :303:2008/02/08(金) 13:09:21 ID:5whp9zGs
>>それが自然です。個人が存在してる、悟っていない状態では
カチンとくるのが普通です。

悟ってもカチンとくるかもしれません。
ブッダって悟った後、怒ることもあったと聞きます。


519 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 13:16:08 ID:RDMpGIUJ

「現代でもごく一握りの人たち以外はこの道をたどれないし、たどろうという意志も持てない。
そして、たどれる用意があるにもかかわらず、たどろうとする人はほとんどいない。」(P.47『パスワーク』より)
まあまずお前らには読みこなせないどころか、読む気すらもないだろうが。

520 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 13:16:32 ID:fH6s/xH+
そもそも悟りってなんだろね〜

521 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 13:22:40 ID:5whp9zGs
>>519

読む気すらないw
実用的な方法書いてないようなので。
頭ばかりでかくなってもしょうがない。

522 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 13:40:30 ID:RDMpGIUJ

だから言ったとおり、読む気すらもないだろうがとまさに予告どおり。
>>515の「今まさに自分が取り組む問題だってことに気づくようになった・・」はフォーカス合ってるね
神対で言う「悪」をも抱き取れ(P.115『神対1』より)だ。
だから神対すら読みこなしてないお前にはムリだと言ったろうが。


523 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 13:56:02 ID:5whp9zGs
>>だから神対すら読みこなしてないお前にはムリだと言ったろうが。

私が神対を読みこなしているかどうか、なぜにわかるのですか?
決め付けはなはだしい。
幻想をみて、決め付けている。
そこに気づけば、なにか変わるかも。

悪を抱き取れ、自体、絵に描いた餅。
抱き取ろうと努力したが、無駄に終わった。
抱きとってる人を見たためしがない。



524 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:00:45 ID:5whp9zGs
>>522
読みこなしたと得意げになってる印象をうけるが、
おめでたいね。
それで終わればいいものを、人を見下し、さげすむ方向に行ってる。
あなたが出会う敵は、相変わらず多いままと予告しておこうw
私もその一人。

525 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:04:59 ID:V4xYwCkA
人を見下してる人に嫌悪感を覚える自分を観察し、分析するのがいいですよ。
ちなみに私はとくに嫌悪感を覚えませんが。
面白いなあと思うだけです。
見下す人も、見下されて怒る人も。
でも、今回は、見下してる人の方がより面白いですね。

526 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:11:16 ID:fH6s/xH+
>>525
見下されると頭にくるのはどうにもコントロールできません
バカにされるたび
バカに馬鹿にされるなんて!ファビョーン!!を何度も繰り返してる

527 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:12:50 ID:V4xYwCkA
カチンときたりするのは別にいいんですよ。
中村天風も言ってますが、二の念を継ぐなっていうことですね。
カチンときて、なんでこいつはこんなことを言うのだろう、どうやったら反撃できるのだろうとか考えるのは、二の念を継いでるわけですよ。
怒りはどんどん増幅し、その怒りに翻弄される。気分も良くない。
それに、相手のことを考えるから、自分のエネルギーも相手に渡してしまう。
相手はそのエネルギーでどんどんパワーアップしますよ。
あなたはエネルギーを無駄に消耗するだけです。
カチンときたら、カチンときた自分に意識を向け、その怒りが自分のどこに由来してるのか、どんな欲によって怒っているのかを見つけましょう。
エネルギーはそこに使ったほうがいいですよ。


528 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:12:54 ID:5whp9zGs
>>525
鈍感力の実践者ですか?

私の場合は、怒ったほうが、分析、観察より楽です。
こんなのは、キャッチボールですよ、ぜんぜん苦にならない。
エネルギーのキャッチボール。

おもしろいって、、、、エンターテイメントじゃないですよw
ねえ?、ID:RDMpGIUJ さん。
見世物じゃねえよ!!と一言どうぞw

529 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:14:59 ID:5whp9zGs
一番エネルギーを消耗するのは、葛藤ではないかと思います。
頭の中での葛藤が、経験上一番、浪費し、疲れます。

530 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:15:51 ID:V4xYwCkA
>>526
> バカに馬鹿にされるなんて!ファビョーン!!を何度も繰り返してる

つまりあなたは、「馬鹿にされたくない」と思ってるわけですよね?
そこに隠れている欲は、「尊敬されたい」という欲です。
あなたは尊敬されたいという欲に支配されてるんですね。
その欲を手放すには、誰かを尊敬したいと思えばいいんですよ。
別に本当に尊敬しなくていい。ただ、カチンときたら「尊敬したいなあ」って思えばいいんです。
もちろん本当に尊敬してもいいですよ。


531 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:15:59 ID:RDMpGIUJ

そもそもまず基本が出来てないんじゃないの?
>>515も言ってるが、その基本とは
 いまだ人のせいにしてて自分にそもそも問題があると思っていない・・
それじゃぁ悪をも抱き取れるわけないわな
神対にもこうある「全責任を認め、受け入れる。ところから・・」(P.55)
このオレに反応するようじゃあお前らにはムリムリ。


532 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:17:04 ID:V4xYwCkA
>>528
> 私の場合は、怒ったほうが、分析、観察より楽です。
> こんなのは、キャッチボールですよ、ぜんぜん苦にならない。

苦にならないのなら別にいいんですよ。
私は苦になっている人に向けて言ってるだけですから。

533 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:21:01 ID:5whp9zGs
>>全責任を認め、受け入れる。ところから・・」

ムリムリwぜんぜんムリっす。
全責任って、自分の責任だと鼻から思ってないもの。

あれ、見世物じゃねえよ!! がないですねw

534 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:24:10 ID:RDMpGIUJ

>>532は神対読者
感情は神のコミュニケートの一つ(神対P.15)
「間違っていると感じるときは、とくに耳を傾けるべきだ。」(神対P.20)
ああ、カチンと来たいねぇ・・


535 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:28:46 ID:fH6s/xH+
>>530
尊敬されたい!か。確かにその通り。賢い人だと人から誉めそやされたい。
あと人から害を加えられた!と思うと絶対許せない!とも思います。

536 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:32:27 ID:V4xYwCkA
>>535
欲というのは「〜されたくない」という否定形としては存在しないんですよ。
「〜されたくない」という思いの奥には必ず「〜したい・〜されたい」という欲が隠れています。
まず、その欲を見つけることですね。
見つかったら、それと逆のベクトルの考えを持てば、その欲は出てこなくなります。
逆ベクトルの欲を同時に持つことはできませんからね。
気が付いたときにそれを続けていれば、自分の気分を害するような欲の発動はなくなっていきます。


537 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:37:28 ID:5whp9zGs
>>あと人から害を加えられた!と思うと絶対許せない!とも思います。

これが神の声です。自然と許せるまで許せない、
これが、素直な感情です。感情は神の声。
許せないが、許さなければいけない、怒ってはいけない、、、、
これが、マインド。このマインドのために人は葛藤し、苦しむ。

いいかえれば、マインドが神へと帰る道具ともいえる、
神対を参考にすれば、神が、あなた方が、迷子にならないように、
準備をしておいた、それがマインド?苦しみ?
ではないかと思います。

538 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 14:56:32 ID:sXbLiA26
RDMpGIUJさんとV4xYwCkAさんは単なる性格の問題でしょ、2ちゃんねるに多いと思う…とあえて挑発してみる(ごめんなさい)、どうぞ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル…

539 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 15:03:25 ID:RDMpGIUJ

>>537本気で自分の問題としてとらえたいのか、まだとらえたくないのか。ただそれだけ

「不快なその気持ちを持ち続けたいか、それとも本気で解除したいのか。」
ようするに本気かどうか。
本気で自分を変えてでも解除しに行きたいと思っているかどうか。
いわゆるプロセス。
人のせいにしているようじゃあムリじゃない?ID:V4xYwCkAくん。



540 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 15:07:56 ID:5whp9zGs
>>538
な、なんてことを…((((;>Д<))))ガクガクブルブル…
私は、性格の問題かもしれないが、鬱憤がたまってると思う
私も含めて。このストレス社会だし。

541 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 15:23:54 ID:fH6s/xH+
>>538>>540が何言ってるのか解からないんだぜ

542 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 15:32:42 ID:5whp9zGs
>>541
他人に不快な印象を与える(下に見る行為)などについてだと思ったが。

V4xYwCkAさんは、対象じゃないですよ。

543 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 15:36:26 ID:RDMpGIUJ

>>540鬱憤がたまってる・・ふふふ。



544 :@@@@@@@:2008/02/08(金) 18:22:36 ID:M9HyjwuA

この2ちゃんねる中にマスターはいるのだろうか???

545 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 18:30:38 ID:V4xYwCkA
>>544
マスターは、その人にとって必要なときに現れます。
いつでもどこでも。

546 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 19:11:02 ID:9o8+lSRM
喫茶店のマスターは居るかも知れません。

547 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 20:00:46 ID:sXbLiA26
ヘイ!マスター!

548 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 21:29:12 ID:0t7i59h0
シルバーヴァーチはストイックすぎる「肉食はいけないと知ってて肉を食べると
あの世で罰を受ける」とか・・
神対の方がユーモアあって好きだ

549 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 21:36:06 ID:eSjZFmXF
>>548
神対の論理でいけば、神が肉食を罰するくらいなら、そもそも肉食をしないように人を作るはずだということになるよね。
肉食できるように作っておいて、肉食すると罰するなんてナンセンスだとね。
俺もその方が論理的で好きだな。

550 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 21:43:46 ID:RDMpGIUJ

アルコールはNGってあるぜby.神対

551 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 21:51:29 ID:gI3HdDuw
神様の名前て「わたしはある」と旧約聖書の出エジプト記に書いてますが
それで、いいですか?

552 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 21:53:16 ID:RDMpGIUJ

勝手に人格者にすんなよ


553 :@@@@@@@:2008/02/08(金) 22:07:22 ID:M9HyjwuA

>>545 マスターでないあなたの言うことには説得力がありません

神との対話を好きなものもいるが

実は 死後 誰でも天国に行けるわけではない

それは 神へ帰るに書いてある

あなたがたは悟りを開いてないので イエスや釈迦と同じ天国に行く

ことはできない 自分のレベルに合う世界に行くだけ

それを天国という ヒトラーの天国は殺し合いという天国である

ヒトラーの性質に合う天国が 殺し合いの天国ということである

分離の者の天国ということである 一体の者は人を殺さないからだ

それはある意味地獄である

554 :北海道人会:2008/02/08(金) 23:44:59 ID:LO2AXSEj
肉食=自らを食らう=否定的な思考に陥る
と考えています。
HEBが人間の否定的な思考を自らを食らうと表現しているという
くだりを読んでからそう考えるようにしました。
あと、肉食をやめて自分の体調を意識できるようになるに従い
自分の思考も意識できるようになってきたと感じています。

肉食った後は明らかに体調が良くない。



555 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 23:54:40 ID:5whp9zGs
>>554
体験上、食べたからといって、否定的な思考におちいるとは
ならなかった。
体のバランスは悪くなるようだが、パワフルには動けていた。

神対では、死後3段階の場を踏むことになるとあったような(明日の神で)
まず、肉体を離れ、この世界を眺めることになる。
次、自分が想像してる死後の世界を自ら創造し、そこでとどまる。
最終、この世、あるいは全体的な世界の真実をみせられる。

556 :神も仏も名無しさん:2008/02/08(金) 23:57:06 ID:e0ui3rR2
>>553
マスターの言葉でないと信用しない。どちらの神が格上か。これは神と神でないものを分ける行為です。
でも全ての中に神をみることが本来の姿、学びではないかな。

557 :↑↑↑:2008/02/09(土) 00:03:30 ID:M9HyjwuA
では レイプ暴力してる者から何を学ぶのでしょうか?
単に 嫌だなあ としか思いません

558 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 00:24:38 ID:EyirIhKL
>>555
明日の神 ではなく、神へ帰る の本のほうでした。
失礼しました。

559 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 00:49:42 ID:wrKNPAzj
レイプ暴力から学ぶこと。
同じく嫌だなと思います。
意志の疎通の大切さを、大事にしたいです。


560 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 00:54:06 ID:b8kfXHPQ
>>557
人との強い関わりや自分への関心を求めているけど通常の生活ではありえない、そんな潜在意識レベルでのフラストレーションが否定的な形で引き寄せられてしまったとか
現在の恋人や家族との関係を劇的に変える出来事が必要だったとか
過去世でレイプする側にいて、今生ではされる側になり学んでいるとか
色々あるんじゃないかな

561 :北海道人会:2008/02/09(土) 01:01:18 ID:HczFOGhd
>>557
あなたは価値判断をして、自分を創造している。
そういう意味ではどんな事象もプレゼントなのでは?

562 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 01:06:20 ID:pFdFLw9P
「レイプされるのは嫌だ」という思いは、ただ「レイプ」という印象を潜在意識に刻むだけですね。
潜在意識は価値判断はしませんし、自他の区別はつけません。
ただ「レイプ」という言葉と、「レイプ」にまつわるその人の強烈な感情が刻み込まれていくだけです。
そして、その思いを抱けば抱くほど、それは現実化しやすくなります。
レイプのことなんか考える必要があるのでしょうか?
自分に必要ないものを考えることにエネルギーを使う必要はないですよね。


563 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 01:19:57 ID:gl6JWPKM
>>557
その目の前で展開されている現実そのものからは特に学べないと思う。
つまり、レイプしている者からは特に学べないと思う。それについて何か
感じるとしてもあなたと同様に嫌だとしか感じないだろうとも思う。

おそらく学ぶべき点はそういった外側にあるものではなくて、内側だと思う。
そういう現実を創造してしまった自分の心の状態からは何かが学べるの
ではないか。自分の中の何が元になってそれを創造してしまったのかを
探るということ。それを探り当てて解明すれば、同じことを繰り返し創造
してしまうことは避けられるかも知れない。


564 :北海道人会:2008/02/09(土) 01:21:27 ID:HczFOGhd
>>561
あなたはそう判断している。
それでいいのです。

私の判断は、まずそういう事が実在すると認める様に
努めています。何かを捨てるには、まずあることを認
めなければいけないとういう考えに共感しています。
社会から無くしたいものがあれば、目をそらさずに、
見つめることから始めなければいけないと考えていま
す。

今の私はそういう判断をする人間です。

565 :北海道人会:2008/02/09(土) 01:22:31 ID:HczFOGhd
失礼
>>562です


566 :北海道人会:2008/02/09(土) 01:47:29 ID:HczFOGhd
真っ白な部屋に一人しかいない。
自分が何者なのかわからない。
自分が大きいのか小さいのか、
上下左右どこにいるのか。

そこに、一点のシミができれば
自分がそのシミより大きいか小さいか判断できる。
そのシミより右にいるのか、左にいるのか、上にいるのか、下にいるのか。
そのシミに救われる事になる。

そういう意味では、どんな事象も自分を定義付けするための
プレゼントになるのではないでしょうか?


567 :↑↑↑:2008/02/09(土) 03:50:55 ID:GTSEIPun
で 自分を定義しないといけない理由は?

それに あなたは自分や家族がレイプされても

そんなこと言えますか???>>561

568 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 10:01:41 ID:rEtKDvc1
>>567
仮定の話には意味がない。


569 :神との対話を理解するということは。。。:2008/02/09(土) 10:29:17 ID:GTSEIPun

神との対話を理解するということは
皆様が 性器を切り取られて拷問されて
内臓破裂し骨を折られも その相手の顔に天使の顔をみないと
神との対話を理解したことにはなりません
ほんの少しでも怒り恐怖を感じるならば
皆様は神との対話を理解したことにはなりません
皆様はにはそれができますか?
後 神というのはすべてですよ
拷問レイプする人も神です
しかし 皆様が目の前で実際集団レイプを観れば
皆様の精神はやられショックを受けます とても
その現場で 神を観ることはできないでしょう



570 :神との対話を理解するということは。。。:2008/02/09(土) 10:30:00 ID:GTSEIPun

神との対話を好むは結構ですが
皆様は性器をえぐり取られてもその相手を天使だと
思えないなら神との対話を理解したことにはなりません

神との対話は人間にはとてもうけつけられないことを
言ってます あなたは理解してますか?
神との対話は天使以外送ってないと書いてます
皆様は 性器をえぐりとられてもその相手に天使の顔を
みなければなりません
できますか?

神との対話の神がどれだけ人間にはとてもできないような
ことを要求してるかわかりますか?

571 :北海道人会:2008/02/09(土) 10:51:52 ID:HczFOGhd
>>569、570

そういうあなたはもっと神対を読んでみてください。

572 :神との対話を理解するということは。。。:2008/02/09(土) 11:36:54 ID:GTSEIPun

わたしの言ってることのどこが間違いなのですか?
神との対話を理解するというのはそういうことでしょう?

573 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 11:56:42 ID:rEtKDvc1
>>572
あなたの話は間違ってはいない。
だが、仮定の話だから意味がない。

574 :神との対話は人それぞれ:2008/02/09(土) 12:06:23 ID:gcfP9ozM
>>572
(あなたの考えなどを)人に押し付けるのは、もうやめたらどうですか?

575 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 12:44:08 ID:XmAeXfUt
>>569
ここで答えを言っても、
体験が欠けている人には理解できない。
書籍を全部捨ててみるのもひとつの経験。

576 :神との対話を理解するということは。。。:2008/02/09(土) 12:55:09 ID:GTSEIPun

仮定の話ではありませんよ

神との対話では あなたは傷つかない 天使以外いないと言ってます
つまり 拷問レイプを受けて少しでも恐怖怒り憎しみが生じるならば
神との対話を理解してないことになります
どんな相手も天使と観なければ神との対話を理解したことになりません

なぜ 皆様は神との対話の神が好きなのですか?
あの神は苦しみは苦しいふりをしてるという言い方をしますよ
皆様が性器に針をさされれば実際ふりではなくてマジで痛いでしょう
それを神との対話の神は 苦しんでるふりをしてるというのですよ
腹が立ちませんか?あなたが 性器に針を刺されたとき
あなたは苦しんでるふりをしてる 本当は苦しみなどないと人から
言われたら なんだこいつ 俺の立場そのものに立てよ ふざけるな
と思いませんか?


577 :神との対話を理解するということは。。。:2008/02/09(土) 12:57:13 ID:GTSEIPun

神との対話の神は 人間の生身の感情を無視した発言が多すぎます
腹が立ちませんか?
たとえば あなたがやくざに目があったという理由で凄まじく殴られた時
あなたの友人が その相手は天使だ感謝しなさい と言ったらどう
思いますか?腹が立ちませんか?
なぜ あなたは神との対話の神が好きなのですか?


578 :神との対話を理解するということは。。。:2008/02/09(土) 13:02:16 ID:GTSEIPun

神との対話に 小さな魂と太陽の話がありますね
ある魂が悪魔となってある魂を死ぬほどいじめて その時 本当の
わたしを思い出して欲しい と書いてある部分です
あれをどう思いますか?
実際 レイプ拷問された時 そんなことできますか?
でも神との対話にはそう書いてあるのです
そんな残虐な事件も愛だよと言ってるのです
腹が立ちませんか?
神との対話の神は 悟りを開いてない人の痛み苦しみを理解してる
のでしょうか?なんか 人の苦しみを他人事というか
人の苦しみをたいしたことのないように 感じてる存在なのではないか?
と思いませんか?
神との対話の神が人間を通じて経験してるならば
なぜ 痛み苦しみで発狂しないのでしょうか?人間で地獄を経験してる
人は多いのに。。。なんか人間の痛み苦しみを自分に都合のいいように
苦しくないように変換してる卑怯者ではないでしょうか?
もし 神が人間の痛み苦しみを理解してるなら
人間か苦しんでる時に 苦しいふりをしてるなどと言うでしょうか?

579 :神との対話を理解するということは。。。:2008/02/09(土) 13:03:03 ID:GTSEIPun

あなたはなぜ神との対話の神が好きなのでしょうか?
あなたの痛み苦しみを知らない理解しない理解しても
あなたと同じように感じてない神 人の痛み苦しみがわからない神
など なぜ好きになれるのですか?
人間だけは苦しんで神だけは永久に苦しまないとしたらこんなふざけた
話はないのではないでしょうか?
なぜ神に感謝をする必要があるのでしょうか。。。


580 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 13:10:17 ID:XmAeXfUt
>>576-579
体験は皆無。
すべて脳内の出来事。

581 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 13:13:10 ID:EyirIhKL
>>あなたと同じように感じてない神 人の痛み苦しみがわからない神
など なぜ好きになれるのですか?

本当にそうなのかわからない。
苦しみを感じているかもしれない。
あなたと私は分離していないと言ってるのだから。

苦しむことを承知で、なにかをなすために、自ら、
この世に来た魂もあると書いてます。
神対にそって言えば、神は、その体験ができるよう、
あなたの願いに答えられるよう、すべてを創造したと。
魂がなにをしたいのか、もう、ほとんど、我々の表面的な意識では
わかりません。


582 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 13:22:04 ID:GTSEIPun
>>575
体験してますが何か?
答え?あなたは答えが言えるほど進化した魂ですか?
じゃあ答えを言ってください
>>580
脳内ではありません 過去世でさんざん経験してます
今世だけしかみれない あなたは視野が狭すぎる
体験は皆無ではありません
あなたごときにわたしを判定されたくありません
脳内の出来事ではなくて実際に起きてる出来事です

>>581 神が悟りを開いてない人の苦しみ痛みを理解してるなら
なぜ 神は発狂しないのですか?おかしいでしょう?
あなたの身体の一部分でも針を刺されば痛みを感じますよね?
神の細胞の人間それも無数の人間はレイプ拷問暴力精神病にあってます
なぜ 神は平気なのでしょうか?
神がその苦しみを味わってるなら なぜニールと楽しく会話できる
のでしょうか?それはおかしいと思いませんか?

583 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 13:26:42 ID:rEtKDvc1
>>576
> 神との対話では あなたは傷つかない 天使以外いないと言ってます
> つまり 拷問レイプを受けて少しでも恐怖怒り憎しみが生じるならば
> 神との対話を理解してないことになります

だからそれが仮定の話じゃないですか?


584 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 13:45:55 ID:XiFiVh4B
人間という存在自体が、この宇宙に生じたバグなのだと。
だから、この宇宙から苦痛を取り除くには人間が消滅する以外に道はないと。
そういうバグを創り出してしまった神も不完全だということですよ。

585 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 13:47:10 ID:fCpa1NmO
拷問とレイプをNGワードにすると
スカスカになって笑った。

586 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 13:47:50 ID:rEtKDvc1
>>584
じゃあ、バグだらけ脳みそで考えたその説は間違ってるということだね。論理的に言えば。


587 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 13:48:46 ID:EyirIhKL
>>神が悟りを開いてない人の苦しみ痛みを理解してるなら
なぜ 神は発狂しないのですか?おかしいでしょう?

神は、我々に仕えているだけなので、
本来の目的を達成するまで、手を出さない。
発狂するのは、エゴの表面的な意識であり、深い部分ではわからない。

そもそも、体験は、どんなものでも喜びに変えることができる。
それは、意識が拡大すればするほど、起こりやすくなる。
神はどんな体験も喜びになる状態に、常にいる。

588 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 13:56:18 ID:XmAeXfUt
>>582の主張する体験。

・前世の体験
・無数の人間の体験

589 :@@@@@@@:2008/02/09(土) 14:18:45 ID:GTSEIPun
>>587
そもそも、体験は、どんなものでも喜びに変えることができる。

では あなたの性器に針を刺させてください
もしもあなたが30秒でも耐えることができたら300万円あげます
どうでしょう この条件
俺の勘では あなたは2秒いないに 泣き叫び かんべんしてくれと
泣いて哀願するでしょう
賭けてみますか?
30秒300万円ですよ 逃げるのですか?
口だけですか?あなたは。。。

590 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:22:25 ID:gcfP9ozM
神対が嫌な人もいる。でもなんでわざわざ神対スレに来るのか?同意を求め決めつけも多い。人のせいや被害妄想も強い。実は神への依存度も強い。俺はそんなお前(天国)に腹が立つよ(^-^)

591 :@@@@@@@:2008/02/09(土) 14:24:45 ID:GTSEIPun
>>587
神はどんな体験も喜びになる状態に、常にいる。

それが本当だとしたら人間だけはレイプ拷問され
死ぬほど苦しみを味わうのに神だけは自分だけは苦しまないという
卑怯者なのですか?
で 神がわれわれを通じて経験してるならば
悟りを開いてない人の視点 悟りを開いてない人がレイプ拷問される
苦しみも経験してるのではないですか?
なぜ 神は発狂しないのですか?
神がどんな体験も喜びかえても神は悟りを開いてない人の感情なども
経験してるのでしょう?じゃあ レイプの苦しみで自殺してしまう人の
凄まじい精神的苦しみを神は経験してるの?
ならなんで発狂しないの?神は その人そものの立場を経験してるのでしょう

それより あなたはどんな体験も喜びに変えることができるのでしょう?
では あなたの性器に針を刺させてください
もしもあなたが30秒でも耐えることができたら300万円あげます
どうでしょう この条件 口だけですか?逃げるのですか?
俺は口だけで神との対話の神の真似をする人間は許せないのだよ

592 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:33:01 ID:EyirIhKL
>>では あなたの性器に針を刺させてください
私は自ら望んで体を傷つけることはしません。
痛いのは嫌です。

>>死ぬほど苦しみを味わうのに神だけは自分だけは苦しまないという
卑怯者なのですか?

そういうことでしょうね。
そうとも取れるし、他にもとれる。
望みを叶える存在だけだとしたら、卑怯者ではなく、叶えるもの
となる。何度も言うが、より深いレベルでの望みがあり、なかなか
知ることができない。


593 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:39:43 ID:EyirIhKL
>>俺は口だけで神との対話の神の真似をする人間は許せないのだよ

そうですか。だから対立するのですね。

594 :↑↑↑:2008/02/09(土) 14:40:59 ID:GTSEIPun
あなたは神との対話の神は遥かに昔 人間としての経験をしたことの
ある存在だと思いますか?

俺らは進化すれば神との対話のような神
つまり 動物植物人間を通じてセックス闘争睡眠遊び仕事休息を同時に
経験する 同時に悲しみ喜び怒り憎しみ憂鬱を経験する多次元的
複合的存在になれると思いますか?

595 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:42:19 ID:yfVPN2iE

GTSEIPunあなたはほんとうに、すべての質問の答えを知りたいのか、
それとも八つ当たりをしてみたいだけなのか?



596 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:43:59 ID:EyirIhKL
>>594
私は自分が体験したこと以外は、一切わかりません。
なにかを参考に答えることはできますが、それはすべて推測なので、
一切わかりません。

597 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:46:01 ID:XiFiVh4B
>>586
そう、そして君たちが依拠する『神との対話』もバグだらけ、間違いだらけ。

598 :@@@@@@@@:2008/02/09(土) 14:46:22 ID:GTSEIPun

すべての質問の答えを知りたいのか

すべてを知りたい
だから >>36>>>38
>>478>>479の質問に答えてくれ
できるだけ詳しく

われわれは万物の意識そのものになれるのですか?
われわれか神との対話の神のような存在になれるのか?
心が神レベルになるだけじゃなくてそのような存在になれるのか?

599 :@@@@@@@@:2008/02/09(土) 14:47:44 ID:GTSEIPun

人間という存在自体が、この宇宙に生じたバグなのだと。
だから、この宇宙から苦痛を取り除くには人間が消滅する以外に道はないと。
そういうバグを創り出してしまった神も不完全だということですよ。

なんの本に書いてあったのですか?
神の使者?

600 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:50:34 ID:yfVPN2iE

GTSEIPunあなたはその質問のすべての答えを知って、ほんとうはどうしたいのか?


601 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:51:20 ID:EyirIhKL
>>595
許せないそうです。
なので、質問をし、神の使いまがいの、口だけの大口を叩いて触れ回ってるやつを、
質問で引っ張り出し、
たたきのめし、やっつけたい そういうことでしょうか?
質問について執着があるのかどうか知りませんが。
私も同じようなことをしているかもしれません。
許せないことは多々ありますからね。
荒らしとか、、、、

602 :@@@@@@@@:2008/02/09(土) 14:52:00 ID:GTSEIPun

宇宙創造神になれるかなれないか知りたいだけ

>>584
>>597

http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

この人も神の使者と同じく宇宙は狂気であると言ってますね
悟りを開いてから自殺したそうですよ 本当かどうか知りませんが。。。

603 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:53:52 ID:yfVPN2iE

「許せないそうです。 」とはそれはEyirIhKLあなたが言ったこと。
オレはGTSEIPunに聞いている。



604 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 14:57:43 ID:EyirIhKL
>>603
あっそ、
んじゃGTSEIPunさん、バちっと答えてやれ!☆

>>俺は口だけで神との対話の神の真似をする人間は許せないのだよ
これからでも、何がしたいのかの1たんは見えてるとおもいますがね。

605 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:00:04 ID:yfVPN2iE

GTSEIPunその答えをあなたは聞いても納得はしないだろうな。
その答えを聞いてあなたはほんとうのところ、どうしたいのか?


606 :@@@@@@@@:2008/02/09(土) 15:00:55 ID:GTSEIPun

わたしは人の痛み苦しみを軽く観る人間がどうしても許せません
人に痛み苦しみに無関心な人間を好きになれません
神は人間の痛み苦しみを知ってるのかどうしても気になる
もしも神が人間の痛み苦しみを知らない場合
人間だけは苦しんで神だけは永久に苦しまない卑怯者になる

すべての質問の答えを知りたいのか

すべてを知りたい
だから >>36>>>38
>>478>>479の質問に答えてくれ
できるだけ詳しく

われわれは万物の意識そのものになれるのですか?
われわれか神との対話の神のような存在になれるのか?
心が神レベルになるだけじゃなくてそのような存在になれるのか?

607 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:03:33 ID:yfVPN2iE

GTSEIPunあなたはまだ私の質問に答えていない。
その答えのすべてを聞いてあなたは・ほ・ん・と・う・のところ、どうしたいのかな?


608 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:05:36 ID:yfVPN2iE

ただの好奇心を満たしたいだけなのならここまで騒ぐまい。
ほんとうは何かあるだろう。


609 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:11:39 ID:XiFiVh4B
>>599
バグの話は昔、松村潔さんが次元研究会というのを主催していた頃、
そこの機関誌なんかで中心的なテーマになってましたね。

人間自身がバグなんだからもうどうしようもないと。

だから障壁の犬に捕まらないようにしながらこの宇宙を斜めに走り去っていくしかないんだと。
シテムに依拠しつつ、同時にシステムを破壊していくしかないんだと。

障壁の犬についてはM.ドリールの『エメラルドタブレット』(霞ヶ関書房)を参照のこと。

610 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:27:17 ID:rEtKDvc1
>>609
「人間自身がバグなんだからもうどうしようもない」と、バグ人間が言ったわけだよね?
論理の破綻に気づいてないところが痛いな。
そんな奴の本は読む価値ないよ。

611 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:32:40 ID:XiFiVh4B
>>610
どこがどう論理破綻しているのかもっと具体的な反論をw
聞きなれない理屈を聞かされて本の受け売り君は狼狽しているのかもしれませんが。
しかし松村さんのことも次元研究会も知らないとは若いね。

612 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:33:55 ID:XiFiVh4B
病気の人が自分は病気らしい、と判断した場合、病気の人の言うことだからあてにならない、
というくらいおかしな屁理屈。痛いのはどちらだろうか?w

613 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:35:26 ID:XiFiVh4B
バグという言葉の意味わかってる?www

614 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:40:04 ID:EyirIhKL
>>だから障壁の犬に捕まらないようにしながらこの宇宙を斜めに走り去っていくしかないんだと。

バグなら、斜めに走り、生き延びて、何になるのでしょうか?
結局、自分が欠陥商品なので、行く先は廃棄処分ではないかと。
バグがシステムを破壊できたとして、バグが生み出すのは、バグでは
ないでしょうか。
そしたら、世界はバグバグまみれで、心臓バグバグでは?

615 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:40:47 ID:rEtKDvc1
>>611
バグがあるソフトの出す計算結果を信じられる?
信じられないよね。バグがあるんだから。
じゃあバグがある人間の言うことが信じられるの?
バグ人間の出す答えにはバグがあるってことじゃないか。
つまり、「人間自身がバグ」だと人間が言っているのなら、その説は信じるに値しない。
「嘘つき村」の論理クイズよりも簡単な論理だよね。

616 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:42:26 ID:EyirIhKL
>>615
なるほど。同意。

617 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:51:18 ID:XiFiVh4B
>>615
救いようのない馬鹿だね。
松村さんがどういう意味でバグという譬えを使ったのか、その意味がわかってる?と訊いているわけ。
Do You understand?
次元の本、ステラマーカス、レダVol1,vol2、ガリ刷りの資料集等、目を通してから反応し給え、坊や。
まあ、今では手にはいらないだろうけどね。

しかし、神との対話あたりのぬる〜いチャネ本読んで感化されて受け売りに奔走するような、
こういう単細胞バカが増えたから精神世界も堕ちていったんだろうね。

>>616
同意している君も同じ程度のアホ。

618 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:53:35 ID:XiFiVh4B
まあ、バグならぬ馬鹿がどう必死に反応しようと説得力はゼロということだ。



619 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 15:56:16 ID:rEtKDvc1
>>617
> 救いようのない馬鹿だね。

別にバグ人間に救ってもらおうなんざ思ってないよ。安心しな。

> 松村さんがどういう意味でバグという譬えを使ったのか、その意味がわかってる?と訊いているわけ。

じゃあ最初からそう訊け。

> Do You understand?
> 次元の本、ステラマーカス、レダVol1,vol2、ガリ刷りの資料集等、目を通してから反応し給え、坊や。
> まあ、今では手にはいらないだろうけどね。

バグ人間の書いた本なんか興味ねえよ。

> しかし、神との対話あたりのぬる〜いチャネ本読んで感化されて受け売りに奔走するような、
> こういう単細胞バカが増えたから精神世界も堕ちていったんだろうね。

バグ人間の書いた本に感化されてる馬鹿より増しだよ(笑)。


620 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:03:37 ID:XiFiVh4B
松村氏の言うバグの意味

この宇宙に本来生まれるはずのなかった因子。
神(主催者)自身がやらかしてしまったミスの結果として。
しかし、神はその招かれざる因子としてのバグをゲームの中心テーマとして敢えて放置した。
そのバグをどうやってハンドルしていくか。
基本的にはバグを無効化するためにはそのバグそのものを処理する(消滅)か、
バグ自身がこの宇宙の外(宇宙サイクルの外)に出るしかない。
漆黒の闇、宇宙という意識さえない本当の無。
本来人はその無に耐えられるようには出来ていないわけだが。
障壁の犬を退けつつ宇宙サイクルの外に出ることでしか、
バグがバグとしての存在を維持しつつ存続することはできない。
そしてそれは新しい宇宙の主催者になることに他ならない。


621 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:04:52 ID:XiFiVh4B
>>619をご覧ください。

これが、神との対話に感化された無知で安っぽい精神世界馬鹿の実態ですw

622 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:05:45 ID:EyirIhKL
>>618
馬鹿だのアホだの連発だな。

自分は欠陥があります、という人の理論は信じれない。
ただ、そういっただけで、その理論が正しいかどうかに言及していない。

素直に、信じれない、同意はできないと、言ったまで。
それで、馬鹿だのアホだのと、呼ばれるとは、、これいかに。

623 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:08:08 ID:XiFiVh4B
第5の道。

こういう本当の意味での現実は、お花畑なスイーツ脳のチャネ本馬鹿は知らないほうが幸せだろうな。

グルジエフも言っていたね、本当の真実を知ったら君たちは卒倒するだろう、と。

624 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:08:48 ID:rEtKDvc1
>>620
チャネリング本とどう違うのか分からんね。
松村とやらは神なのかね?

625 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:09:09 ID:EyirIhKL
619さんが、神との対話に感化されているかどうかはわからない。

626 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:17:54 ID:EyirIhKL
>>こういう本当の意味での現実は、お花畑なスイーツ脳のチャネ本馬鹿は知らないほうが幸せだろうな。

現実なら現実だという証拠を出してもらいたい。
私に体験をくだされば、認めます。
あなたは、どうして現実だと認めたのですか?
体験したのですか? それともこうあってほしい、こうだろう、
という希望推測の元その理論支持なのですか?

627 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:28:18 ID:XiFiVh4B
体験したよ、たぶんEOが体験したもののほんの入口だろうが。
だからEOが“拗ねて”しまったのもよくわかる。

結局、方法は二つしかない。

『神の使者』で言われているように、これは現実ではない、現実だとして甘んじているすべてを消滅させる、方法。

それか、この宇宙のサイクルの外に出てしまう。
この宇宙の外に出てしまえば、あなたは初めからここにはいなかったことになる。
そして自らが、このバカげたゾッとするようなゲームの主催者として君臨する。

>>626
チャネリング本に何かの希望を見出しているような人間に何が体験できるんだね?
すべてに絶望しあらゆる機会を閉ざされなければそれはやってこないよ。

628 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:31:46 ID:GTSEIPun

ID:XiFiVh4Bへ

http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

松村って人の言うことは基本的にはEOと同じようなこと言ってるの?
その松村って人の思想もっと詳しく ここで教えて
その松村って人の考えが知りたい なんか良いサイトとかないの???

629 :@@@@@@@:2008/02/09(土) 16:34:44 ID:GTSEIPun

基本的にはバグを無効化するためにはそのバグそのものを処理する(消滅)か、
バグ自身がこの宇宙の外(宇宙サイクルの外)に出るしかない。
漆黒の闇、宇宙という意識さえない本当の無。
本来人はその無に耐えられるようには出来ていないわけだが。
障壁の犬を退けつつ宇宙サイクルの外に出ることでしか、
バグがバグとしての存在を維持しつつ存続することはできない。
そしてそれは新しい宇宙の主催者になることに他ならない。

それは宇宙創造神になって宇宙を創るということですか?
詳しく教えてください


『神の使者』で言われているように、これは現実ではない、現実だとして甘んじているすべてを消滅させる、方法。

それか、この宇宙のサイクルの外に出てしまう。
この宇宙の外に出てしまえば、あなたは初めからここにはいなかったことになる。
そして自らが、このバカげたゾッとするようなゲームの主催者として君臨する。

それは宇宙創造神になって宇宙を創るということですか?
詳しく教えてください

630 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:36:28 ID:EyirIhKL
>>627
そですか、
なら自分は体験できるまで、幸せでいようと思います。

GTSEIPunさん、グルジエフさんが、そうとう知ってるようですよ。
即倒するような真実を。

631 :@@@@@@@:2008/02/09(土) 16:37:02 ID:GTSEIPun

ID:XiFiVh4Bへ

あなたの体験談と考えそして松村潔さんの考えを詳しく
ここに書いてください お願いします

後 障壁の犬とはなんですか?
わかりやすく説明してください
本をいちいち買う金もありません 教えてください お願いします

632 :@@@@@@@:2008/02/09(土) 16:38:57 ID:GTSEIPun

GTSEIPunさん、グルジエフさんが、そうとう知ってるようですよ。
即倒するような真実を。

どういうことですか?
詳しく教えてください どんな真実ですか?

633 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:40:19 ID:XiFiVh4B
松村さんはいいところまで行ったんだが、彼も絶望して今はただの星占いオヤジに甘んじているよ。
今の彼から学ぶことは何もない。

障壁の犬とは、この宇宙サイクルから抜け出そうとする魂を監視し追い返すバリアについての譬え。


634 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:41:07 ID:EyirIhKL
>>チャネリング本に何かの希望を見出しているような人間に何が体験できるんだね?

それらの本は、私に体験を与えてくれましたよ。

635 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 16:43:00 ID:EyirIhKL
>>632
私は知らないが、>>623で書いてるのを見ると
そのひとは知ってるのでは?

636 :@@@@@@@:2008/02/09(土) 16:46:32 ID:GTSEIPun

ID:XiFiVh4Bへ

あなたの体験談と考えそして松村潔さんの考えを詳しく
ここに書いてください お願いします

で 松村潔やグルジエフやhttp://www.mumyouan.com/e/eo-i.html EO

は ほとんど同じような見解なのですか?

なぜ松村潔さんは悟りを求めないのですか?

637 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 20:41:37 ID:OU2dy9KV
天国くんは、著名なゲオルグ・イワノビッチ・グルジェフを知らないのか…
著書の「ベルゼバブの孫への話」とか、今は入手困難なのかな。
個人的にはグルジェフは好きじゃないけど、彼の亜流やエセ信奉者は
けっこう沸いてるよねぇ。

638 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 21:30:17 ID:kOItsfgf
>>637
ベルゼブブの事じゃないだろうな((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
悪魔からのメッセージだったりして

639 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 22:16:09 ID:fftkrDog
>637
普通に書店で売ってるよ

640 :北海道人会:2008/02/09(土) 22:17:25 ID:HczFOGhd
知識披露会かい?

641 :北海道人会:2008/02/09(土) 22:18:48 ID:HczFOGhd
どうせだったら、
知恵披露会にしないかい?

642 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 22:28:40 ID:cTcAyz1C
それは素晴らしい提案ですね。

643 :神も仏も名無しさん:2008/02/09(土) 22:31:21 ID:kOItsfgf
>>640はツンデレ

644 :北海道人会:2008/02/09(土) 22:39:08 ID:HczFOGhd
>>643
「ツンデレ」って何だべ?

645 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 00:16:07 ID:puzIF7yX
低温で植物の生長可能期間が短いため樹木が生長できない地域

646 :北海道人会:2008/02/10(日) 00:17:14 ID:D8CqLSNS
それツンドラ^^

647 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 00:24:16 ID:Z4rF8AbW
リーチで和了ったときに確認するやつだろ?

648 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 00:32:44 ID:LJg/3umV
それは裏ドラ

649 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 00:33:14 ID:LJg/3umV
全然違うじゃねえか!W

650 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 01:04:33 ID:puzIF7yX
第二次大戦中に多くのユダヤ人を救った人のことか?

651 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 01:09:46 ID:kKcQJnen
そう私、ツンデレのファンです。

652 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 04:21:25 ID:/z/00bLA
>>576-579
一番基本的なことが抜けているようです。それは「自分自身が現実を創っている」ということ。
それゆえに、あなたは神の分身でもあり、神の子でもあるのです。
完全であるがゆえ、痛みや悲しみを創造することもできるのです。

「そんな馬鹿な!誰が好き好んで犯罪の被害者になろうか」と思うかもしれません。
そんな理由の一つに潜在意識と顕在意識のズレがあります。

>>557>>560のレイプの件を例にとれば,
潜在意識のレベルで「私は人との強い関わりもなければ、自分に関心を抱いてくれる人もいない」と否定的な思いグセを抱いていたりすると、ある日否定的な経験を引き寄せてしまいます。
顕在意識では「レイプなど許せないし、被害にも遭いたくない」と考えていてもです。
加害者と被害者という役者が揃ってしまった時に起きた悲劇ともいえます。

これが「私は人との強い関わりを持ちたい、自分に関心を抱いてほしい」という思いグセだったら、恋人の出現など肯定的な出来事が引き寄せられていたかもしれません。

悲劇でも喜劇でもその体験から得るものや学ぶものはあるはずだと思います。

653 :北海道人会:2008/02/10(日) 09:36:50 ID:rSyzZs21
携帯からテスト

654 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 12:33:45 ID:ZwsNK4Ju
拷問レイプ君は、決めつけと押し付けが多く飛躍し過ぎだと思う。ただ不快になるだけ、もっと自由でいいと思う、もっと楽しめたらいいと思う。
神対批判や読者批判をする方々達も…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル…

655 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 13:12:09 ID:x2YKWHt7
>>650
シンドラーは死んどらん

656 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 14:39:50 ID:kvWEQQlz
>>652
どうしてあなたにそんなことがわかるんですか?
例によって本や何かの受け売りですか?

657 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 14:48:46 ID:y2SqxShF
>>652はだいたいあっていて、ほぼ常識となっている、と考えます。

しかし、例外もあるのではと思います。
>>それは「自分自身が現実を創っている」ということ

例えば、原爆を例にとると、亡くなった方、または重症をおった方
すべてが自分で現実を引き寄せたのでしょうか?
おそらく、おおきな流れ、日本人、アメリカ人、世界の意識が
うねりとなって流れ あの大惨事が起きたと考えます。9・11も。
なので、カルマがたまっていき、個人がそれの犠牲になる。

まあ、一人一人に関係してるので、個人が引き寄せたとも考えられますが、、、
でも、すべて自分自身が引き寄せたというのは どうも違う気がします。

658 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 14:51:32 ID:y2SqxShF
すべて自分自身が引き寄せたというのは どうも違う気がします
>>652さんは、すべてがそれとは言ってませんでした。
失礼しました。

659 :人間は本当に性善説なのか?:2008/02/10(日) 15:18:46 ID:K33nGMdN

農民弾圧  中国共産党の命令で ヤクザ集団をやとい 鉄パイプで(女、子供も容赦なく)農民を殴り殺す
http://dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/china_riot_at_suburb.wmv 

こんな残虐な事件が常に起こるのが中国っ!!!
1つのデモや暴動で最低1000人以上参加っ!
そのデモや暴動が一年間で11万件以上あるという国 それが中国っ!!!



中国の奴隷工場
http://jp.youtube.com/watch?v=xhhVLqf5M0Y

生きた人間から臓器を取り出し 移植させる
激ヤバ 中国の真の実態っ!!!
http://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/china01/

(おっぱいと乳首を破壊)女性を裸にして拷問
中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html

660 :人間は本当に性善説なのか?:2008/02/10(日) 15:42:03 ID:K33nGMdN

自分自身が現実を創っている

本当にそうだろうか?
虐待される動物 昆虫 植物は 自分自身がそのような現実を
引き寄せているのだろうか?
そうは思えないが。。。思考なんてしないし。。。
このことはたしかラムサの本に書いてあったような気がするが
誰か知ってる人教えてくださいね お願いします




661 :人間は本当に性善説なのか?:2008/02/10(日) 15:43:37 ID:K33nGMdN
>>652
>>557>>560

それも違うな 一面の真理があるが
否定的な思考してもレイプされない人など腐るほどいる
悲惨な目にあわない人も多い
レイプされるのは前世レイプしたことに対する
単に原因結果の法則である場合が多いと思うが。。。
または 生まれて来る前レイプされることを人生設定に入れた可能性も
高い アフリカで飢え死にするのは それは引き寄せたのではなくて
生まれて来る前に そのような人生設定をしたからである

662 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 15:56:57 ID:y2SqxShF
人間は、善にも悪にもなる。
生まれる前から決めているとなると、
性善説、性悪説、どちらとも間違いで、結論的には生前に、善悪決めてくるんです説が
有力。

663 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 16:17:55 ID:yWTyA3nZ
>>662
善だの悪だのという価値観はまさにこの世での価値観でしかないからね。
正確には善も悪も決めてくるわけではない。ただこの世での人生設計があるだけ。
あの世では善とか悪とかは関係ない。

664 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 16:19:09 ID:ZwsNK4Ju
新聞記事より。[性悪説「人の性は悪なり。その善なるものは偽なり」という「じゅんし」の言葉の「偽」は、漢字を分解したままの「人為」ということで「偽り」ということではない…]面白いな〜と思いました。


665 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 16:57:56 ID:y2SqxShF
>>663
もち論 個人のものさし。

666 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 17:00:18 ID:y2SqxShF
↑または社会の。

667 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 17:01:40 ID:y2SqxShF
↑またはその他の。

668 :人間は本当に性善説なのか?:2008/02/10(日) 17:34:58 ID:K33nGMdN
>>662
善だの悪だのという価値観はまさにこの世での価値観でしかないからね。
正確には善も悪も決めてくるわけではない。ただこの世での人生設計があるだけ。
あの世では善とか悪とかは関係ない

それは間違い この世の選択は限られてくる
大まかには 生まれて来る前 人生設定する
才能 天職 環境 家族 性格は変えられない

669 :人間は本当に性善説なのか?:2008/02/10(日) 17:36:46 ID:K33nGMdN
>>662
善だの悪だのという価値観はまさにこの世での価値観でしかないからね。
正確には善も悪も決めてくるわけではない。ただこの世での人生設計があるだけ。
あの世では善とか悪とかは関係ない。

善悪はないが レイプした者は死後レイプされた者の感情を味わう
この時 はじめて己のしたことの恐ろしさを知り 凄まじい良心の呵責
に襲われる これは拷問などした者は気が狂い 来世は 知能生涯と
して一生を送ることがある これは多くの霊界通信に書かれている

670 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 18:03:54 ID:y2SqxShF
最近の疑問の一つに、欲はどこからくるのかというものがある。
私は、神対に書かれていることを、自分の声と照らし合わせ、
神対に書かれているのはほぼ間違いないと感じてるが、
上の疑問が最近出る。

もともとの私たちの質が、欲をもっているのか、そうなると神ももっていることになる。
ただ1つの絶対の存在が、意識上分割したのだから。
それとも、どこか別なところからやってくるのか。
私は前者だと思うのだが、皆さんどうでしょう?

または、欲ではなく、川の流れのように、変化するだけとも考えられる。
ただの点であった神は、分割するように、変化するように、はじめからプログラミングされていた?
だとするなら誰がプログラムを、、、
誰かにではなくもともとの我々は変化する質をもっている?
やはりこれかね?一番しっくりくるような感じがする。

671 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 18:34:11 ID:LJg/3umV
>>670
変化そのものが我々かも知れんね。

672 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 20:10:17 ID:y2SqxShF
>>671
なるほど、それが一番自分の中ではしっくりきますね。
我々=変化
我々=生命=神=変化
ありがとうございました。

673 :↑↑↑↑↑:2008/02/10(日) 20:18:24 ID:K33nGMdN

神の使者 によれば変化するものはすべて偽者であり幻想
真の天国は変化しない恒常であり終わりのないエクスタシーであると
言ってますよ

674 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 21:02:15 ID:LyeLed+h
ふーん。

675 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 21:04:19 ID:LyeLed+h
>>673
我々は幻想なのでしょう。

676 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 21:20:34 ID:y2SqxShF
>>673
そう書いてるんですか〜
そうなると、我々他ほとんどが偽者であり幻想となりますね。
俺って、存在してるようで、、、、幻想?
しっくりこない。

真の天国は変化しないとして、変化がないなら、すぐ飽きる。
同じことを繰り返しても、喜びがでて、飽きが来ないようになってるんでしょうかね。
まあ、そういう天国もあるでしょうが。
神対では、我々が考えられる、想像できる世界は、実際に存在する
とか書いてましたね。
飽きの来ない真の天国がそうぞうできるなら実際にありそう。
神ならちょちょいのちょいで創造でしょうから。

677 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 21:47:36 ID:SNIgmsSz
>>673
人間社会でも、コロコロ態度が変わる人は信用できないしね。
一貫性のある天国のほうがいいよ。

678 :神も仏も名無しさん:2008/02/10(日) 21:50:43 ID:LyeLed+h
>>677
しかし、悪いことをしたのに中々謝らない人は悪く言われますよ。
変わるべき時には変わって欲しいです。

679 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 00:31:14 ID:d8Tluq5o
>>676
君が「我々」とか「俺」とかいう言葉で認識しているところの「我」というのは、単なる自我に過ぎないんだよ。
それが幻想だということ。
悟る過程において、この自我というやつがはっきりとした形で分かってくる。
今は自我と真の自分とが区別できていない状態だからね。
自我を自分だと思ってしまうのも無理はない。


680 :676:2008/02/11(月) 01:54:33 ID:BjfUqyHQ
>>679
いいたいことはめちゃわかります
ただ、この場合、自分があるというのの我々というのは
自分の意識のことでして、自我とは区別しています。
我々の純粋意識ということで。

681 :676:2008/02/11(月) 02:00:43 ID:BjfUqyHQ
>>679
上から目線が気になるw

682 :676:2008/02/11(月) 02:03:40 ID:BjfUqyHQ
神の使者の幻想の説明は、自我のことについてなのかも。
そしたら、しっくりきますね。

683 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 02:07:44 ID:d8Tluq5o
>>681
上から目線が気になるのは、尊敬されたいという欲があるからだよ。
上から目線で話しやがってと思ったら、ああ、自分には尊敬されたいっていう欲があるんだなあって思えばいいよ。


684 :676:2008/02/11(月) 02:13:49 ID:BjfUqyHQ
↑欲がないと絶対に気にならないのですか?

685 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 02:58:35 ID:HyjIE5ka
>>683そのお言葉、私も頂戴致します。そしてあなたにも、同じ言葉をお返ししたいと思います。m(__)mハハ〜

686 :683:2008/02/11(月) 09:56:57 ID:dLMHrJaq
>>684
> ↑欲がないと絶対に気にならないのですか?

そうだよ。欲からいろいろな物差しが生まれる。
言葉遣いは丁寧にしなくちゃいけないとか、他人を見下してはいけないとかね。
その物差しで自分を測ったり他人を測ったりして裁く。
そもそもそういう欲がなければ、物差しは生まれない。だから見下されても気にならない。
君にだって、なんでこの人はこんなどうでもいいことに拘るんだろうってことがあるでしょ?
つまりその人は、君にない物差しを使って他人を測ってるんだよ。要するに君が持っていない欲をその人が持っているってこと。

687 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 12:22:49 ID:uBgfLRGU
別に上から目線でもいいんだけどね、それが本人の実体験に基づくものであれば。
だけど、ここにいる上から目線君は、本やネットで手に入れた情報を受け売りしているだけだから鼻につくんだよ。
自らの体験に基づかない受け売りは、すぐに見抜かれる。
そして受け売り、他人の尻馬に乗って滔々と捲くし立てることほどみっともなく、また不快なことはない。
だから叩かれるんだよな。

688 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 12:36:31 ID:dLMHrJaq
>>687
そうかもしれないね。
なるほど。自分の鼻について不快だから、相手を叩くと。
不快だから、不快にさせる相手を叩くわけだね?
でもそうやっている限り、そういう反応こそが自分を自我に縛り付けているんだってことに気づくことはできないよね?


689 :↑↑↑↑↑:2008/02/11(月) 12:41:40 ID:GVqwOudi
あなたの言うことはおかしい
その理屈なら どんなに他人を罵倒してもレイプをしてもいいことになる
上から偉そうに言うのは間違ってる 断じて間違ってる
レイプも暴力を受けて 傷つくのは幻想であっても
上から目線でも 暴力もレイプも正当化していい理由にはならない
断じてならない



神対では、我々が考えられる、想像できる世界は、実際に存在する
とか書いてましたね。

そんなこと書いてあるか?
じゃあ ガンダムやドラゴンボールや北斗の拳の世界が実在すると?

690 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 12:43:45 ID:5N+slBw5
別に上から目線でも何々って本はウンたらカンたらと素晴らしい事が
書かれてあってお勧め!とかだったらよし。

691 :@@@@@@@:2008/02/11(月) 12:46:12 ID:GVqwOudi

ID:dLMHrJaq

不快だからたたくのは当然だろう
それもある意味本能

お前の家にスズメバチやゴキブリが大量発生したら
虐殺しないかい???

邪魔のもの不快なものは目の前から消したいというのは
本能でもあるのだよ



692 :@@@@@@@:2008/02/11(月) 12:46:43 ID:GVqwOudi

上から偉そうに言うのは間違ってる 断じて間違ってる
上から目線やレイプも暴力を受けて 傷つくのは幻想であっても
上から目線でも 暴力もレイプも正当化していい理由にはならない
断じてならない

それに他人を愛してれば決して上から目線にならない
自動的にならない

愛はレイプしない説教しない上から目線などしない
さとすことはあっても偉そうにいうことはない
他人を見下すのは 悟ってない証拠
他人を見下す言動は 悪魔の行為

693 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 12:47:23 ID:HyjIE5ka
快か不快かも、大切な判断基準の一つだと思う。(人間として)

694 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 12:48:16 ID:dLMHrJaq
>>693
なるほど。で、それで何を判断するわけ?

695 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 13:06:33 ID:HyjIE5ka
>>694俺?…まいったな〜スルー(勘弁)してよ〜
快楽(食欲、性欲、「競争欲」)それと快眠、快便もね☆過ぎたるは及ばざるがごとしですが…。
その反対?不快、痛み、苦しみ?(人間として)
それとあなたには勝てません(^-^;)

696 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 13:30:43 ID:Eyuefc/T
伝わる者
伝わらない者
もう分かれ始めた
どちらも進化する
心配はいらない

697 :◆kzXfmyI3ME :2008/02/11(月) 13:40:25 ID:aliMx4ND
先輩各々方に質問があるのですが、
よろしいでしょうか?
あのですね、自分これから『神へ帰る』を
読もうと思っている者ですが(遅)、明日の神から前は
全部読みました。それでですね、自分は腹立つと、
神に向かって(上にいると考え空に向かって。)
屁をこきながら一生懸命文句を言うのですが、
よろしいんでしょうか?
やはり天罰くらうでしょうか??



698 :細木数子よ!:2008/02/11(月) 13:56:32 ID:HyjIE5ka
( `・ω・´)あたしゃ細木数子だよ!
>>697あんた 地獄に落ちるわよ!

699 :↑↑↑:2008/02/11(月) 13:56:37 ID:GVqwOudi
くらいません 神は裁きませんが
己の魂が己を裁きますが しかし 屁ぐらいで裁かれることはありませんよ
文句をいくら言っても 裁かれません

700 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 13:57:30 ID:dLMHrJaq
>>695
なるほど。それって「不快」ということに関して話し合ってたことと内容がズレてるよね?
俺が語ってたのは、不快にさせる相手がいるかどうかってこと。
相手がいるから不快になるのか、自分の中に不快のタネがあるのかっていうこと。
要するに君のレスが紛らわしかっただけなんだよね。
その「判断」を手がかりに論が進められそうだと思ったからさ。



701 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 13:59:28 ID:dLMHrJaq
>>697
天罰は食らわないよ。自分の発した言葉、発した波動が自分に帰ってくるだけ。
善きものが得たければ、自分が「善い」と思うものを発したほうがいい。


702 :676:2008/02/11(月) 14:01:15 ID:BjfUqyHQ
>>686
そですか〜
私は、上から話しやがってこのやろ〜 とはなりませんでしたよ
嫌な感じがしただけ、上から目線で話してると、友達はいなくなるでしょ。
ただそれだけ、人に不快な印象を与える。
なんの欲があるにしろ、欲なんか誰でももってるのでどうでもよい。
確かなのは、上から目線のやつに用はないということ。

703 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 14:07:36 ID:HyjIE5ka
(´・ω・`)>>700不快なのか〜い?(冗談)
(´・ω・ `)チミは不快にならないの?不快になったらどうするの?

704 :676:2008/02/11(月) 14:10:08 ID:BjfUqyHQ
>>696
神対の本ではなかったかもです。
今探してみましたが、見当たらない(−−すいません。
ドラゴンボールはなさそうですよねw
ただ、全知全能の神なら作れますよね。
漫画でできるのだから、実際にあるかどうかはわからないが、作れるのでは。
カメハメハが実際に出て、悪いやつが悪用し、ほんで、ゴクウみたいなのが現れ
倒す。残虐非道がはびこり、とんでもない世界ですが。
ドラゴンクエストもそこらじゅうで、メラだのギラだの、メラゾーマだのが
とびかい、安心して生活できないw ゲームですぐあきるのだから実際生活しても、
1年といないだろう。

705 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 14:15:00 ID:dLMHrJaq
>>703
もちろん、不快になることはあるよ。
他人の言動で不快になるっていうことは、自分の中に不要な欲があるっていうバロメータなんだよね。
だから不快になったときはその欲を探して対処するチャンスなんだよ。
病気も同じでしょ?
病気になるということは、今やっている何か、あるいは今食べている何かがおかしいということだから、それを改善するチャンスだよね?
だけど、多くの人はそう考えないよね。
自分が不快になるのは、不快にさせる相手がいるからだと考えて、不快にさせる相手を攻撃する。
病気になるのは病原菌があるからだと考えて、病原菌を攻撃する。


706 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 14:28:30 ID:HyjIE5ka
>>705不快になるタネは人それぞれかもしれませんが、あなたはそれをなるべく刺激しないほうがいいとお考えですか?
あなたのおっしゃる通りだと思いました。(ありがとうございます。)

707 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 14:38:43 ID:dLMHrJaq
>>706
> >>705不快になるタネは人それぞれかもしれませんが、あなたはそれをなるべく刺激しないほうがいいとお考えですか?

TPOによるよね。
インターネットの掲示板では年齢性別の区別をしないから、俺は相手は自分と同じレベルだとして話す。初めはね。
上から目線とか気にしたことはないね。
それに、趣味の、例えば音楽の話題を話している掲示板だったりした場合は、欲だの何だのの話題は関係ないから、刺激しないようにするよね。
でもここは、まさにそういうことを話し合う場所だよね?
だからこういうことを言ってるわけ。
だからそれがTPOだということだよね。
ここだから、強姦なんて俺には必要ないから考えないなんて言えるけど、本当に強姦で苦しんでいる人がいる場合には当然別の表現になるよね。


708 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:02:43 ID:HyjIE5ka
>>707ここではあなたはわざとそういう表現をしているわけですね。人に対する思いやりとか優しさ、気遣いなどは、ここでは必要だと思いますか?(失礼ですがあなたは荒らした経験とかはありますか?)ちなみに私の知人にレイプされた人がいます。

709 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:08:06 ID:BjfUqyHQ
刺激するのは、荒らしと考えます。
刺激して感謝されるならいいですがね。
99パーセント、喧嘩になりますよ。
相手の悟りとかけ離れた点を、上から目線で指摘する。
これは単に自己満足で、話し合いとかではなく、さらに不快をあたえるので
荒らしというカテゴリーにはいるのではないでしょうか?

710 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:10:42 ID:dLMHrJaq
>>708
> >>707ここではあなたはわざとそういう表現をしているわけですね。

わざとというか、普通に表現してるだけですよ。

>人に対する思いやりとか優しさ、気遣いなどは、ここでは必要だと思いますか?

それはどこでも必要ですね。

>(失礼ですがあなたは荒らした経験とかはありますか?)

ありませんね。

>ちなみに私の知人にレイプされた人がいます。

そうですか。私が以前付き合っていた女性は、子供の頃義父に長年にわたる性的暴行を受けていました。

711 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:15:56 ID:HyjIE5ka
>>710お答えいただいてありがとうございます。m(__)m

712 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:18:12 ID:dLMHrJaq
>>709
あなたが>>681で「上から目線が気になる」と仰ったので、それは「欲」があるからですよという話になったんですよね?
それに対して>>684で「欲がないと絶対に気にならないのですか?」
という質問があったので、>>686で私が答えましたね。
それに対するあなたの返答が、>>702です。
>>702をもう一度ご自分で読み返してみてください。

>なんの欲があるにしろ、欲なんか誰でももってるのでどうでもよい。
>確かなのは、上から目線のやつに用はないということ。

対話を一方的に打ち切って罵声を浴びせたのはあなたの方なのではありませんか?


713 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:20:00 ID:BjfUqyHQ
用はないという意味は、あなたから学ぶことは何もないということで、
罵声ととられたのなら誤ります。
素直な感想を書いたまでです。

714 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:22:48 ID:BjfUqyHQ
「上から目線が気になる」
これも煽ろうとしていたのではなく、素直な感想です。
だれにも、これは何の欲があるのですか?とは聞いておりません。

715 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:27:18 ID:dLMHrJaq
>>714
ひょっとしてあなたは、私が「上から目線が気になる」と言われてカチンときて攻撃したのだと思ってたんですか?
あんたが仰る通り「素直な感想」だと思ったから、自分が知っていることを素直に教えただけですよ。
神対なんかを読んでいる人なら興味があるだろうと思って書いたまでです。
例えばこれが音楽の話をするような場所なら、「上から目線でしたか? ごめんなさい」で終わりです。


716 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:27:50 ID:dLMHrJaq
×あんたが仰る通り
○あなたが仰る通り

717 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:33:28 ID:BjfUqyHQ
714
それに対し、上から目線で、あなたにはこれこれこういう欲があり、
いかにも、そこを治しなさい、的な発言があったので、
または、欲を持っているこちらを否定するととらえられてもしかたない発言があり、
嫌な気分になり、否定されたらいい気持ちはしないですから、
あなたには用はない とかいたのです。

718 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:34:48 ID:BjfUqyHQ
音楽以外でも「上から目線でしたか? ごめんなさい」
ができるようになればいいですね。
そしたら、相手に不快な気持ちは抱かせない。

719 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:35:38 ID:BjfUqyHQ
>>ひょっとしてあなたは、私が「上から目線が気になる」と言われてカチンときて攻撃したのだと思ってたんですか?

いいえ。

720 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:40:55 ID:HyjIE5ka
(´・ω・`)つ旦~旦~
「お茶が入ったよ〜!」

721 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:42:19 ID:BjfUqyHQ
>>720
さんきゅ〜 旦~(=、= 

722 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:44:58 ID:dLMHrJaq
>>717
実を言うと、今書いている文体が私の普通の文体です。
私は、逆にこの文体で書くと「上から目線」になると思ったので、角が立たないようにあの文体で書いたのです。
この文体で書くほうが、「いかにも、そこを治しなさい、的」ではありませんか?

まあそれは良いとして、私が上で書いた全てを素直に読んでいただけると分かると思いますが、私は単に論を深めたいと思っているに過ぎません。
私にコメントした人は、みんな表面的なことを話していますよね。
私はそれを取っ掛かりにして、もっと深く掘り下げようとしただけです。
>>688
>>694
これは、馬鹿にしようと思って書いたのではなく、まさにここがポイントだと思って書きました。
結局そこから先には行けませんでしたけどね。
攻撃するとかしないとかではなく、相手が書いていることに真っ向から向き合うってことも必要なのではないでしょうか?


723 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:48:15 ID:dLMHrJaq
>>718
自我と真我の話の流れでしたからね。
そこで不快になってるのは自我であって自分ではない。
そういう切り口で論が深められると思ったからですよ。
音楽の話をするところならそんな話しは関係ないからしないだけ。
ここではまさにそれがポイントだからしただけ。


724 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:52:04 ID:BjfUqyHQ
>>攻撃するとかしないとかではなく、相手が書いていることに真っ向から向き合うってことも必要なのではないでしょうか?

向き合うのは重要かもしれませんが、その前に嫌な気分になったり、腹が立ったりします。
その状態では向き合えません。
相手を向き合わせたいのなら、角をたたない書き方に徹するほかないと思います。
>>718を見てください。
なんと、上から目線でしょうかw
この書き方ではとうてい向き合えるはずはありません。
自分で書いて笑えます。私たちは、うちに問題を抱えているので、
外側でも問題を抱えるらしいのですが、
うちの問題に対し、どうすることもできない自分がいます。


725 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:52:36 ID:dLMHrJaq
>>680で、「いいたいことはめちゃわかります」とあったので、まさにその延長ですよね?
自我と欲とは切り離せないものだから欲の話になるのは自然な流れで、「上から目線が気になる」というのは、欲を説明するための最適な素材だと思ったから取り上げたんですけどね。


726 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:54:43 ID:BjfUqyHQ
>>723
そんな自我と真我にわけて、自我を切り離して話せる仙人のようなひと
ここにはいないかもよ。

727 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 15:54:51 ID:dLMHrJaq
>>724
> >>718を見てください。
> なんと、上から目線でしょうかw

これが「上から目線」なんですか?
私にはそうは思えませんが。普通に非難してるだけに見えます。
そういうことなら、そもそもあなたと私とでは「上から目線」という感じ方が違いますね。
まあ、それはよくあることですが。


728 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 16:00:17 ID:dLMHrJaq
>>726
あなたを非難しているわけではないので気を悪くして欲しくないのですが、あなたはかなり自我に振り回されていますね。
自我を捕まえるということに関して、宝彩有菜さんの「気楽なさとり方」という本を読むと面白いですよ。
この本は本当に分かりやすくて、その上面白い。
十牛図を分かりやすく解説して、誰にでも簡単に実践できるように書かれた本です。
気が向いたら読んでみてください。きっとあなたの役に立つと思います。

729 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 16:04:19 ID:BjfUqyHQ
>>727
ほう〜〜個人で感じ方が違うのはよくありますが、そんなとこでも違うのか、、、
上から目線でこられたので、上から目線で非難した感じです。

730 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 16:06:14 ID:BjfUqyHQ
>>あなたはかなり自我に振り回されていますね。

私としては、自我で楽しんでる 印象です。

>>あなたを非難しているわけではないので気を悪くして欲しくないのですが

この前振りはいいですね。

731 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 16:08:03 ID:BjfUqyHQ
>>気が向いたら読んでみてください。

了解v

732 :@@@@@@@:2008/02/11(月) 16:11:48 ID:GVqwOudi

ちなみに私の知人にレイプされた人がいます。

私が以前付き合っていた女性は、子供の頃義父に長年にわたる性的暴行を受けていました。


それらの話を詳しく詳しく教えてください お願い致します

このような話を知ってる人 いろいろ詳しく教えてください
お願いします


733 :@@@@@@@:2008/02/11(月) 16:13:48 ID:GVqwOudi

神との対話では あなたは傷つかない 天使以外いないと言ってます
つまり 拷問レイプを受けて少しでも恐怖怒り憎しみが生じるならば
神との対話を理解してないことになります
どんな相手も天使と観なければ神との対話を理解したことになりません

734 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 16:15:06 ID:BjfUqyHQ
>>732
詳しくは他のスレでよろ。
メンタルヘルスなどの、スレで、いろいろきけるのではと思いますよ。


735 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 16:22:04 ID:HyjIE5ka
(´Д`)

736 :@@@@@@@:2008/02/11(月) 16:30:13 ID:GVqwOudi

(p)http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/
http://kamikotokai.com/

737 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 16:37:21 ID:qjj32hsG
同じものを見ても違うものに見える、なんてのは、よくある話だ。
同じ文章を読んでも人によって全然違った形で受けとられることもよくある。

絵だと、こんなのが有名だな。
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/art/ladies.html


738 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 17:15:23 ID:HyjIE5ka
( `・ω・´)>>737老婆の目と婦人の耳!

739 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 17:54:26 ID:qjj32hsG
このページから見ると他にも色々なの見れるよ。
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/menu-j.html


740 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 18:09:01 ID:uBgfLRGU
>>688
俺は別に叩いてないが?
こういうことなんだろうという一つの見方を提示しただけだよ。
それに対して

>不快だから、不快にさせる相手を叩くわけだね?
>でもそうやっている限り、そういう反応こそが自分を自我に縛り付けているんだってことに気づくことはできないよね?

こういう反応をしてしまうことこそ自分を自我に縛りつけているんだってことに気づくことはできないよね?w

741 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 18:12:15 ID:uBgfLRGU
まあ、今日のID:dLMHrJaqによるヒステリツクな反応レスが何を意味しているのか、一目瞭然だけどねw

742 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 18:29:42 ID:uBgfLRGU
【神との対話病】

神との対話をはじめとする安っぽいチャネリング本に感化され、
匿名掲示板で偉そうに上から目線でそれらの本からの受け売り情報で説教し続けて
住民たちから失笑を買ってしまう可哀想な病。境界性人格障害の一種。


743 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 18:30:16 ID:BjfUqyHQ
ちょいとした、息抜きに
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/02/post_354.html

見方を変えるとこういうものも見えてくるw

744 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 18:32:05 ID:+fzrKUMM
【神との対話不全症候群】
神との対話をはじめとする安っぽいチャネリング本に感化され、
匿名掲示板で偉そうに上から目線でそれらの本からの受け売り情報で説教し続けて
住民たちから失笑を買ってしまう可哀想な病の人を嘲笑することで満足感を得る
厄介な障害。

745 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 18:34:13 ID:qjj32hsG
>>743
そうか。猫の下はそうなっていたのか。知らなかった。
まあ、一生知らなくても後悔はしなさそうなことではあるが。w


746 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 18:39:25 ID:uBgfLRGU
>>744
はいはい、悔しかったねぇw
これが神との対話病患者の実態です。

747 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 18:49:43 ID:HyjIE5ka
〜〜〜(;´Д`)

748 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 18:51:38 ID:uBgfLRGU
【たま出版BBS病】

神との対話病がさらに重篤になった場合を言う。
ジュセリーノ等のインチキ預言者の戯言を真に受け、
2012年に地球がフォトンベルトに飲み込まれ地球がアセンションする、
と本気で信じている人間たちが常駐するたま出版公式サイトの排他的BBSに由来する。
2012年云々に少しでも疑問を投げかける投稿は決してBBSには反映されず、
それらの疑問を提示しようとする人間はすべて「と学会」の回し者であり、
内閣の命を受けたフリーメイスンの手下なのだと主張するのか特徴。
自分たちにとって都合の悪いことを言う人間は、須くアセンションから脱落し、
彼らは死後、レベルの低い惑星に転生させられ苦痛に満ちた人生を経験するのだと信じており、
また、自分達だけは政府がひた隠しに隠し続けている宇宙人情報について熟知していると思い込んでいる。
彼らの非難の標的は常にアメリカ政府や日本政府、あるいはそれら両国の保守政治家のみであり、
支那や露死亜、朝鮮が非難の対象になることは決してない。
その幼稚で妄想的な主張とは裏腹に、かなり年齢層が高いのが特徴。

749 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 19:50:15 ID:BjfUqyHQ
ジュセリーノって、2030年問題とかいってたけど。
アセンションについても語ってた?

750 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 21:05:32 ID:BjfUqyHQ
↑調べて、解決しました。

751 :↑↑↑:2008/02/11(月) 23:53:30 ID:GVqwOudi

明日 ジュセリーノの番組が19時からやりますよ

752 :聖なる心(主イエス様):2008/02/11(月) 23:55:40 ID:GVqwOudi

神の使者 シリウス革命 永遠の大道 死後探索4 
モンロー 坂本政道4 オーエン 日月神示 罪と罰 カラマーゾフの兄弟 
地下生活者の手記 サンダーシング ミッションバラバ 回心
神との対話1〜3 神へ帰る 神とひとつになるということ 明日の神
新しき啓示 神との友情 人類が神を見る日(2013) ミッションバラバ
聖書 シルバーバーチの霊訓 ホワイトイーグル モーゼスの霊訓
アランカルデックの霊の書 アランカルデックの天国と地獄 バシャール
真聖なる預言 聖なる予言 天使との対話 ラムサの教え ウンモ星人
マイトレーヤの使命1〜3 ベールの彼方1〜4 
中島義道 働くことがイヤな人のための本 池田晶子 魂を考える 考える日々
バシャールスドウゲンキ サイババ ヒマラヤ聖者の生活探求1〜3
ラザリス 死と生きる エドガーケイシー 死後の世界 J.S.M. ワード
生きがいの創造 飯田史彦 プレアデス+かく語りき ゲリーボーネル
天使的宇宙人とのコンタクト 西暦2000年ミロクの世が開かれる 
ヒトになるための生き方 現代社会の極楽トンボくんたちへ スエーデンボルク
禅へのいざない 高橋信次 釈迦 親鸞 小林よしのり 戦争論 靖国論
宇宙人の魂を持つ人々

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/


753 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 23:59:02 ID:BjfUqyHQ
>>751
そのようですね〜
私は関東地域に住んでないので見れん 無念。

754 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 00:24:27 ID:NQe0W2j0

ID:uBgfLRGU 上から目線より、人を病人扱いして自分が健全だと思っているほうが悪質だと思うけどな。
>>752 ほぼ聖なる心の共感している順と考えてもいいのかな。

755 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 01:19:00 ID:0RxbidkX
>>752
このなかで、なにやら気になる「ヒマラヤ聖者の生活探求」これ。
んで調べると、アマゾン感想に、1500歳どうのこうの、
☆5で満点。興味がそそられる おもしろそう。
これは読んでみようかと思う。聖なる心さんありがとう^^

756 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 01:24:31 ID:0RxbidkX
>>752
あの名作の「悟りってなあに、中西研二」がないぞ!?
カルキセンターからでてる、ワンネスなんとかもない

757 :聖なる心(主イエス様):2008/02/12(火) 02:14:55 ID:BQQIclPL

>>754
うーんそういうわけではないが 宇宙は狂気だということに関して
俺の見解と神の使者の見解は一致してるのでそれを一番に置いた
しかし 神の使者や神との対話などの本では悟りを得るとマスターとなり幻想から
抜け出ると書いてあるが 死後探索4や坂本政道モンローオーエンシリウス革命
ゲリーボーネル永遠の大道マイトレーヤの使命など本によると どうも
われわれは進化すると創造主となり たくさんの生命を通じて
たくさんの感情思考を経験する 万物の意識 多次元的複合的存在 創造主と
なるらしいどちらが正しいのか?
マスター=万物の意識 多次元的複合的存在 創造主=高度に進化した存在なのか?
誰か教えて欲しい 



758 :聖なる心(主イエス様):2008/02/12(火) 02:15:21 ID:BQQIclPL

>>755 ヒマラヤ聖者はイエスのことばかりが書いてあるがつまらんぞ
読むなら ミッションバラバ 回心 死後の世界 J.S.M. ワード や
イエスキリスト封印の聖書 の方が読んで楽しい

>>756それらの本には霊的進化の仕組みや進化したらどうなるか?
について詳しく書かれてるの?教えて
後 ワンネスなんとかというのは ワンネスかわら版 Vol.2 未来へのステップ
のことかい?ONENESS On The Earth [地上の楽園] Vol.1 (単行本(ソフトカバー))
のことかい?
また ONENESS On The Earth [地上の楽園] Vol.1 の2巻が
ワンネスかわら版 Vol.2 未来へのステップ のこと???

759 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 02:36:45 ID:0RxbidkX
>>758
すべてお勧めだから書いたかと思ってたよ^^;
まあ一番気になるので、娯楽で読む。

>>それらの本には霊的進化の仕組みや進化したらどうなるか?
について詳しく書かれてるの?教えて

詳しくは書かれていない、それについて触れていないという印象。
ワンネスなんとかは、ONENESS On The Earth [地上の楽園] Vol.1 vol.2
のこと。
>>また ONENESS On The Earth [地上の楽園] Vol.1 の2巻が
ワンネスかわら版 Vol.2 未来へのステップ のこと???

たぶん違う。http://iyashinomura.jp/shop/category-book/oneness-2.html
これがvol2







760 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 02:45:29 ID:0RxbidkX
それと、ヒマラヤ聖者の生活探求
ではなく、
ヒマラヤ聖者の生活探究 です。求ではなく究。

761 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 02:48:17 ID:0RxbidkX
↑言葉がきつい印象
ごめんなさい。

762 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 09:13:19 ID:qsL5raOZ
え〜面白いじゃん。ヒマラヤ聖者

763 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 17:54:07 ID:kpBFxrUX
2chやってて
最近感じたことを書きます。

2chに馴れてくると、だいたい以下の2通りの流れに別れていくと感じました。

名無しで独り言のように書きIDとかにこだわらずその流れにそって
直感的にレスを返す人と

コテやIDを気にしたり>>をつけて、発信者の過去の発言をチェックしてから
それに則してレスを返す人と

大きく分けて2通りいるなーと感じました。

これはどういう違いなんでしょうか?
どの板でもどのスレでもこの2種族が
お互いに違和感を感じて、話がかみあっていかないように思えます。

764 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 18:31:44 ID:KBwSOTCc
>>763
ずばり「自発的」に生きている人と「反応的・惰性的」に生きている人の違いではないでしょうか。

「自分を大切にしている人」と「周囲(社会)における自分の位置を大切にしている人」とも言えますね。


765 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 18:35:01 ID:KBwSOTCc
たとえ他人のレスをチェックしている人でも、それを自分の信念と照らし合わせ、「これに対して
自分はこう思う」という人と、「おまえは○○」と言う人の2種類がいると思います。

「おまえは」と言う人の大半は、その他人のレスが自分の信念と異なることはわかっていても
自分の信念がハッキリといていなかったり、あるいはハッキリさせるためには他人の意見を
否定しなければならないと考えている人が多いと思います。

766 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 22:29:01 ID:/pJgVIiB
霊界ちゃんまだいたのね

767 :トイレの神対:2008/02/13(水) 00:20:14 ID:Qg6aAmfd
神対を何度も読んでいるがすべてを理解していない(1〜3は6回、他は4回目)今も疑問や理解できない所も多々ある。ただ全然飽きないし、より深まる感じもする。ニールもすべてを完全に理解してないのでは?彼はマスターではなくメッセンジャーではないのか?(例え自演であったとしても‥)

768 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 00:22:48 ID:rg3Wyowg
↑こうやって、ネット上でも
誰これと立場や人間を意識する人と

なにかこう自分との対話みたいに書き込みする人と

この構図は、

例えば、ブログを好む人とmixiを好む人や

ネットは匿名が常識だと思ってる人と
ネットで匿名で何かを言うやつを卑怯だと騒ぐ人、

体育会系のノリを嫌う人と
何かスポーツやってきた人じゃないと信用しないとか言いきる体育会系の人とか

ネットで皆一つになろうとする人と
ネット上でも必死にポジションをつくろうとする人と

そういった構図ともかぶる

何か、今、かなりせめぎあってるように感じる



769 :トイレの神対:2008/02/13(水) 00:34:49 ID:Qg6aAmfd
大卒で頭のいい人もいそうだよ、時たまついていけなくなる‥

770 :ウォッチャー:2008/02/13(水) 02:07:24 ID:baVTOXG9
べつに対立しているわけじゃないんだからいいんじゃないの
受けとめ方しだいだと思うな
返答がほしい場合はアンカーつけて要求すればいいわけだし
それに、そう言ってる人も名無しだよ

771 :聖なる心(主イエス様):2008/02/14(木) 16:49:31 ID:UyeOAzlW

神の存在・死後の世界に対する見方(統計2000年)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/9520.html

日本 
   神の存在を信じる人 約33パーセント
   わからない     約33パーセント
   信じない人     約33パーセント
   
   死後世界を信じる人 約33パーセント
   わからない     約33パーセント
   信じない人     約33パーセント

http://dapon.hp.infoseek.co.jp/tenngoku.html

死んだ人は天から見守ってるよ 観てね 感動しますよ

772 :@@@@@@@@@@:2008/02/14(木) 19:24:42 ID:UyeOAzlW

http://musyoku.com/bbs/view.php/1099704017/

773 :@@@@@@@@@@:2008/02/14(木) 22:58:33 ID:UyeOAzlW

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-shisouhen.htm

774 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 20:35:43 ID:TfyMyMjZ
>>771
興味深いデータだね。
チェコに神の存在を信じない人の割合が多いのは何でだろう?


775 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 10:03:53 ID:RGMlQrDg
神との対話の3部作を読み終わるところなんですが、
その後も友情とか神に帰るとか続編が出てますが、
これらも読んだ方がいいでしょうか。
それとも3部作と似たり寄ったりな感じでしょうか?

776 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 10:11:14 ID:bTFDAqO0
>>775
その前に、あなたはその3部作を読んでどう思い何を感じたのかを書いていただければと思います。


777 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 11:21:52 ID:bhAROdFW
>>775
とりあえず「神へ帰る」は絶対読むべき。

778 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 11:52:42 ID:ZD6CQ+gW
>>777
神との対話7(777)キター------(゚∀゚)-------!!!!!!!

779 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 12:19:42 ID:ZD6CQ+gW
>>775個人的には神対3部作は総論、他は各論(ちょっと実践も?)みたいな感じでとらえてる‥。
3部作のほうが、面白いっちゃあ面白い(タモリ)、個人的には。

780 :775:2008/02/16(土) 14:21:19 ID:RGMlQrDg
みなさんレスありがとうございます。
3部作、私にはすごく有益でした。
今まで大まかに霊界物語→シルバーバーチ→バシャール→神との対話
と読んできましたが、「ついにたどり着いた」感じです。
お尋ねする前から、続編を読む気ではいましたが(すみません)、
ちょっと皆さんがどう思っておられるか好奇心でお聞きしました。

781 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 21:41:07 ID:wNDj9bpm
>>780
神との対話とは関係ありませんが、『神の使者』(河出書房新社)もお薦めしておきます。
たぶん「ついに辿り着いた」という感覚はこちらのほうが強いかも…。
もうすぐ『神の使者』の続編も発売になるようです。

782 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 21:49:01 ID:ZD6CQ+gW
>>780私は本屋で神対に出会い、はまりました。今は神対と文藝春秋ぐらい‥あと(第一線の)科学者等の話には興味があります。このスレの人はいろんな本、知識のある人がいます。神対批判や読者批判をされる方もいますが学ぶべき点もあると思っています。

783 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 23:49:31 ID:LfNdo1tU
>>782
>神対批判や読者批判をされる方もいますが

非難や誹謗中傷する人はいるけど、批判する人は滅多にいないよ。


784 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 00:00:45 ID:ZD6CQ+gW
>>783
(´・ω・`)気をつけるよ‥

785 :780:2008/02/17(日) 00:58:26 ID:JFcBrrNl
>>780さん、オススメ本を有難うございます。
必ず読んでみようと思います。楽しみです。

今までは出口王仁三郎の霊界物語こそが最高だと
思っていたので、他の精神世界の本には手を出さなかったのですが、
ちょっとスピリチュアルやニューエイジを読んでみたところ、
これらの方がしっくりきて読みまくっているところです。

・・・まあ何が上か下か、正か邪かなどは私に分かるべくもありませんが・・・。

>>782さん、私も視野を広げて色々学んでいきたいと思います。
個人的に、おかしな方向に行ってしまうのを気をつけたいですが・・・。

786 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 02:01:37 ID:GjbQJ3C+
パクリ本に辿り着いても…。

もっと上流の作品を読むといいけど
川上を穢されるのは嫌だから
誰も晒さないんだろうね

出し惜しみしてるんじゃなくて、
自力で辿っていってほしいから
ここには書かないけどね

オーラの泉が幼稚園だとしたら
神との対話は、中学生といったところかな…。

787 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 02:41:17 ID:SwRxppeS
↑レベルの高い本を読んだ文とは思えんね。
神対スレで、これは中学生で、うんたらかんたら、、、、
人を不愉快にさせる発言は、レベルの高い本を読んだところで、治るわけではないようだ。
ここは、神対ファンもいるのだから、反感をかう表現だよ 上は。
しかも、中学生より上の本を紹介しないときてる。
紹介しないなら、ランクをつけるなよ。
上がきになるじゃねえか。



788 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 02:48:11 ID:SwRxppeS
例えば車の乗り心地個人評価で、
「7位はこれで、6位はこれです。
さて、これより上ですが、あなたに自分で見つけてほしいので、
紹介しません。さらに、あなたの乗ってる車は、まあ、小学生クラス
ですね」

などといってるようなものです(笑
人を不愉快にさせるのがお分かりでしょう。
>>786ここは神対ファンもいるということをご理解ください。
荒らし行為にほぼ近いのではないでしょうか?

789 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 03:04:11 ID:nOLvhV3s
レベルの高い本を読んだらレベルが高くなれるのなら
世の中覚者だらけになるだろうな

790 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 03:53:45 ID:Rkkd6Ivh
神対より上とかいうレスもありますよね、神の使者とか奇跡のコースとか‥上とか下とかその人の意見だとは思いますが‥そもそも上とか下とかあるのか‥なんかしっくりしないですね‥みんなそれぞれいいのでは?共通する事はあると思いますが寄せ集めのパクリという表現も納得できない‥

791 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 07:45:48 ID:HfCqNtS5
レベルというかネタ本知ってるってだけだろ
昇華されてりゃいいけど、剽窃レベルじゃ叩かれる

神対って編集者上がりがうまく編集したパクリ本でしょ
田口ランディみたいなかんじ?

792 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 07:52:46 ID:HfCqNtS5
すぴりちゅある中学〜高校 専任講師 えはら&みわ

神の使者 シリウス革命 永遠の大道 死後探索4 
モンロー 坂本政道4 オーエン 日月神示 罪と罰 カラマーゾフの兄弟 
地下生活者の手記 サンダーシング ミッションバラバ 回心
神との対話1〜3 神へ帰る 神とひとつになるということ 明日の神
新しき啓示 神との友情 人類が神を見る日(2013) ミッションバラバ
聖書 シルバーバーチの霊訓 ホワイトイーグル モーゼスの霊訓
アランカルデックの霊の書 アランカルデックの天国と地獄 バシャール
真聖なる預言 聖なる予言 天使との対話 ラムサの教え ウンモ星人
マイトレーヤの使命1〜3 ベールの彼方1〜4 
中島義道 働くことがイヤな人のための本 池田晶子 魂を考える 考える日々
バシャールスドウゲンキ サイババ ヒマラヤ聖者の生活探求1〜3
ラザリス 死と生きる エドガーケイシー 死後の世界 J.S.M. ワード
生きがいの創造 飯田史彦 プレアデス+かく語りき ゲリーボーネル
天使的宇宙人とのコンタクト 西暦2000年ミロクの世が開かれる 
ヒトになるための生き方 現代社会の極楽トンボくんたちへ スエーデンボルク
禅へのいざない 高橋信次 釈迦 親鸞 小林よしのり 戦争論 靖国論
宇宙人の魂を持つ人々


793 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 08:01:35 ID:1/1y07+0
神の使者とか奇跡のコースとかにやたらこだわってるのは、基本的にキリスト教徒だと思う

794 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 08:18:53 ID:JFcBrrNl
>>792
中学・高校レベルでそうそうたる内容ですね。
大学以上も知りたいですが、高校卒業も果てしないです。

795 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 08:42:05 ID:HfCqNtS5
精神世界なんて中卒、高卒で十分だろ?





796 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 12:10:55 ID:Rkkd6Ivh
HfCqNfS5さんは、なぜこのスレにいるのか?ずっと前からいる気がする‥すごい本の量ですね‥あなたは大卒ですか?(大卒とは?)

797 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 13:42:26 ID:QsaoqNnX
>>793
神の使者を実際に読んだのなら、あれが既存のキリスト教とは何の関係もないことがわかるでしょう。
ACIMはむしろ既存のキリスト教会から非難の対象になっているというのに。
原罪などというものはない、という立場だからACIMは。

798 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 14:53:03 ID:F8QNE0pz
なんというか、原始仏典に近いものを感じた。
ACIMを原著で読むほどの意欲はないけどそっちの邦訳も待ち遠しいね。

799 :@@@@@@@@@:2008/02/17(日) 22:57:35 ID:F8c6R9N+

神との対話では あなたは傷つかない 天使以外いないと言ってます
つまり 拷問レイプを受けて少しでも恐怖怒り憎しみが生じるならば
神との対話を理解してないことになります
どんな相手も天使と観なければ神との対話を理解したことになりません

800 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 23:15:37 ID:SwRxppeS
>>799
理解と実態は違うのでは?
読めば理解はできますよ。
恐怖怒りなど生じるならば、理解していないということではないはず。

あなたの言ってるのは、理解できれば、悟りであり、悟りは上の恐怖などが
生じないだろうということですよね?

神との対話をいくら読んでもその状態にはなれません。
あれは、知識ではじまり、知識で終わるものです。
その知識が役立つときもあれば、役立たないときもある。

>>どんな相手も天使と観なければ神との対話を理解したことになりません
天使と観れるのと、本を理解することは違うのではないでしょうか?
例えば、「やり過ごす」という言葉がありますが、
言葉を理解することと、やり過ごせるかどうかは違います。
実態と理解は別物です。理解したからといって実態が伴うということではない。

>>799は煽りでしょ?
蛇の穴に棒をつっこんででてきた蛇と対決。神対を読んで、神様気取りの人を
おびき出しつつ、矛盾をつきつき撃破作戦。

801 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 02:58:10 ID:udQyJMOO
ともだちの
もととういつきょうかい儲のおはなし

いまねー
とういつきょうかいはすごいんだよ

あたかも反とういつきょうかいみたいな
媒体や本や団体や個人を
みずからたっくさんつくっちゃって(えんじょするだけだから、えんじょされてる
側もとういつきょうかいに援助してもらってるなんてしらないんだよぉ)して
そこへゴキブリほいほいしてるんだよー
すごいよねー かしこーい

みずからの敵は
みずからが管理して培養して
おかねでズブズブにしておくと
あとあと便利だよね
でもこんなのよくかんがえたら
だれでもかんがえつくし
じょーしきだよねー
創価学会もおんなじことやってるー
アメリカのおばさんもひらりも
じみんとーもみんしゅとーもこーめいとーも
階層ごとによこならびでみーんなチンコにぎりあってるね

おおた某とかとかべんじょみんとかがごにゃぼにゃ
いってるロクフェラロスチャのいんぼーろんってさ
じつはねー…

802 :@@@@@@@@@:2008/02/18(月) 16:59:17 ID:sFzst8ZV
>>800
では 神との対話を身にしてみて理解するという言い方に変えましょう

拷問レイプを受けて少しでも恐怖怒り憎しみ苦痛が生じるならば
神との対話を身にしみて理解してないということです

どんな相手も愛のある天使と観なければ
神との対話を身にしみて理解したことには
なりません

803 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:23:46 ID:k4ataF8c
>>802そんな事は、読む人の自由でしょ!
(`・3・)プンプン

804 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:50:32 ID:3w9Wfcrc
mixiでも運営にアカ停止されてた人でしょ。触らない方がいいね。

805 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:55:45 ID:k4ataF8c
(´・ω・`)触らぬ神にたたりなし‥

806 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:36:19 ID:rK1izqoM
>>799
傷つかないのは魂です。
心や体は傷つきます。

807 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:37:59 ID:rK1izqoM
ですから、たとえ恐怖を感じたとしても、『恐怖を感じるのは心であって、魂は恐怖を感じているわけではない』
と理解していれば、神との対話を十分に理解していると言ってよいのです。



808 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:39:27 ID:rK1izqoM
あなたは日本語を理解していますか?
ならば私の話が理解できるはずです。
理解できないのであれば、あなたは日本語を理解していない。
日本語をマスターしていない。

と、言っているようなものですよ。

809 :@@@@@@@@@:2008/02/18(月) 21:08:24 ID:sFzst8ZV

ところで 天使との対話 という本によれば
輪廻転生はない そうです

810 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:18:35 ID:k4ataF8c
>>809
(^o^)もうこの際、どっちでもええがな‥
(;^o^)あ…

811 :北海道人会:2008/02/18(月) 22:13:58 ID:l7xlxmkP
コソボ独立のニュースを見て

これは人類が分裂の方向へ向かっているのかな。
と昼飯食いながら思った。

コソボ独立は人類が一体化と逆の方向へ向かっている形容ではないのかな。
と、ニュースのmy読みですけど。

812 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:33:12 ID:Q5HrGZ0u
まあ、こんなふざけた世界を神が創ったなんてのはやっぱりウソだろうね。
で、この世界での一体化なんて土台無理なんだと。
神とは何の関係もない分裂に基づく世界なんだから。


813 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:43:05 ID:G9GNJ/He
神とは何の関係もない世界があるならその世界を創ったのは誰

814 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:57:19 ID:Q5HrGZ0u
>>813
神の衣の痕跡の痕跡の痕跡。

815 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 23:01:53 ID:G9GNJ/He
よくわからんが、神でないものが存在するなら、その神でないものはどこから来たのかという話になってしまう

816 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 23:19:41 ID:Q5HrGZ0u
例えば、人間の影は人間という存在によって地面につくられるかもしれないがそれは人間ではない。
その影に話しかけたり、影と友達になろうとしても意味がない。
同様に神の衣の痕跡の痕跡の痕跡でしかない物質世界に神の栄光を求めても無意味ということなんだろうね。

817 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 00:23:54 ID:F6YXm/KS
>>812
ふざけてると感じるのは人間のみで、
そのほかは完璧に調和してますよね。
微生物の土作り、土から芽を出し、育った植物は種を落とし、鳥がたべつつ、
出したものが、微生物のえさに、と何億兆?あるかわからないがその一例。
環境は完璧なわけです。そこにすむ人がすさんでいると。
この完璧な世界(プログラム)、恒常性を保った世界、を作った存在はやはり神様とよぶしか、、、
それか、偉大なもの。
太陽の周りをず〜〜〜と周り、さらにその周りに月も回り、
ぶつかりもせず、太陽系からなにから常に動いている。
それを何億年も維持、まさに神業。彗星なんてなんじゃありゃ!?
しかし、地球ってどんな力で何億年も自転してるのでしょうね。

人間はふざけた荒れようかもしれないが、その他は神業。

818 :誰か教えてくださいっ!:2008/02/19(火) 00:29:43 ID:s9rUSnOk

輪廻転生はあるのかないのか?よくわかりません
皆様が 読んだ本の中には なんて書かれてか教えてください

☆☆☆輪廻転生などないという説☆☆☆

天使との対話 シリウス革命 永遠の大道 迷える霊との対話
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html

○○○中立○○○ 

シルバーバーチ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

★★★輪廻はあるという説★★★

神との対話 バシャール ラムサ

819 :誰か教えてくださいっ!:2008/02/19(火) 00:45:10 ID:s9rUSnOk

◎輪廻転生などないという説◎
☆天使との対話☆シリウス革命☆永遠の大道☆迷える霊との対話☆
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html

◎中立◎
○シルバーバーチ○永遠の大道○
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

◎輪廻はあるという説◎
★神との対話★バシャール★ラムサ★マイトレーヤの使命★


820 :誰か教えてくださいっ!:2008/02/19(火) 00:48:10 ID:s9rUSnOk

>>819

@転生の回数@

ゼロ回転生なし=天使の対話 シリウス革命 永遠の大道 迷える霊との対話
ゼロ回もしくは2〜3、4、5回=永遠の大道 シルバーバーチ
転生回数20〜40回程度=生きがいの創造(飯田史彦)
転生回数70回程度=前世(という本)
転生回数100回程度=バシャール
転生回数600回程度=神との対話
再生回数数万回=ラムサ マイトレーヤの使命1〜3


輪廻転生はあるのかないのか?よくわかりません
皆様が 読んだ本の中には なんて書かれてか教えてください
あるのか ないのか また転生の回数程度も詳しく教えてください お願いします

821 :@@@@@@@:2008/02/19(火) 00:50:27 ID:s9rUSnOk

☆神の使者ではイエスは怒ったり激怒したことはないと言う
★シルバーバーチによればイエスは怒ったことがあると言う

☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬(狂気)であるとい言ってる
★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる

☆神の使者ではエクスタシーは永遠に続き終わりがないと言ってる
★神との対話ではエクスタシーは続かないと言ってる
エクスタシーがない時がないとエクスタシーは存在できないと言ってる

☆神の使者では2013年について人はそう簡単にネバーランドに行けないと言ってる
★神との対話では2013年に人は突然変異する可能性が高いと言ってる 大きなことが起こると言ってる
とりかえしのつかない変化が起きる可能性が高いと言ってる

☆神の使者では思い出すだけは駄目きちんと赦しを実践し学ばないと駄目だと言ってる
★神との対話では人生は知ってることを思い出し経験するだけだと言ってる

822 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 00:52:10 ID:KvHIx2Dp
単に時間をどうみるかの話だよ。向こうの世界では過去も未来も今という瞬間に溶け込んでいる。
その視点に立てば輪廻は幻想であってないといえるし、
この世の時間というものさしに従えばあるということになる
どちらも間違ってないよ

823 :@@@@@@@:2008/02/19(火) 00:54:49 ID:s9rUSnOk

>>821の続き

☆神の使者には 神に責任はなく俺らが勝手に真の天国からはぐれただけと書いてあります
★神との対話には あなたを通じて経験してる あなたを通じて進んでいる と書いてあります
そして わたしは絶対の領域だけではあなたもわたしも満足できなかった
そこで共同作業がはじまった(相対性領域での経験)と書いてあります とはっきり書いてあります 
つまり神との対話の神を採用すれば
神にも責任ありまくりです

☆神の使者にはいかなる意味においても神に責任はないとしてるが
★神との対話には 誘惑するのは悪魔ですと二ールが言った時 そらまたわたしに責任を負わせないとしてる
昼も夜も誘惑するのも(エゴに誘うのも)のはわたしだよと言ってる

☆神の使者はこの宇宙は入場料に値しない世界 狂気だと言ってるすべては
エゴ 幻想 のため起きたこの宇宙は狂気の産物 二元性は狂気
★神との対話は アダムとエバのミスは原祝福だと言ってる 二元性は祝福


      
     皆様は神の使者と神との対話とどっちが好きですか?

824 :@@@@@@@:2008/02/19(火) 00:57:58 ID:s9rUSnOk

>>822
そうではなくて たとえ幻想の意味でも輪廻転生はない と言ってる本と
幻想の意味では輪廻転生ある と 言う本もあるということ
視点による違いのことではない
よってあなたの論理は間違いということになる

輪廻があるという説でも 
それならなぜ本によって再生の回数が違うのか?
>>820

825 :@@@@@@@:2008/02/19(火) 00:59:05 ID:s9rUSnOk
>>820

人間レベルを卒業するまでの回数ということ

826 :@@@@@@@:2008/02/19(火) 01:08:36 ID:s9rUSnOk

>>819←少し訂正↓

◎輪廻転生などないという説◎
☆天使との対話☆シリウス革命☆
☆永遠の大道☆迷える霊との対話☆シルバーバーチ☆
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html


◎中立◎
○シルバーバーチ○永遠の大道○
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm


◎輪廻はあるという説◎
★神との対話★バシャール★ラムサ
★マイトレーヤの使命★生きがいの創造★

827 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 01:09:16 ID:xzVBYhfK
ニューエイジの世界も、
総論では合致しても、各論になると、結局矛盾しだすんだよな。

828 :@@@@@@@:2008/02/19(火) 01:12:22 ID:s9rUSnOk

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/
http://kamikotokai.com/

829 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 01:22:25 ID:KvHIx2Dp
>>826
グループソウルにも色々あるんだよ。地球レベルのものとか、個人の過去世〜未来世の集合体みたいなものとかね。
その辺はモンロー研(ITクラスター?)なんかが詳しかったかな。

>>827
矛盾ではなく視点や解釈の違いだよ。俺から見れば共通点のほうが多い。

830 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 01:27:46 ID:xzVBYhfK
いや、明らかに矛盾だね。
過去レスをずっと読んでみれば、分かる。

831 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 01:35:39 ID:Ic3znABN
>>817ふざけている(荒んでいる)のは人間(人間の心)?。
ここのレスにもあった、神とは生命の摂理、自然、宇宙の法則(宇宙と自然と私達を結ぶ法則?)だったかな?を思い出しました。科学はどこまで解明するのでしょうか(宇宙とか)。

拷問レイプ君は(いつものように)必死ですね。誰かに構って欲しい淋しがり屋なのかな?

832 :@@@@@@@:2008/02/19(火) 02:01:20 ID:s9rUSnOk
>>829
いや 矛盾してる どんな視点どんな解釈から観ても
いかなる意味でも シリウス革命 天使との対話は 前世はない 輪廻はない
とはっきり書かれてる

また 進化したらどうなるのかもよくわからんん

万物の意識 かなりの生き物の意識感情を同時に経験できる
存在 宇宙創造神になれる と書いてあるのは 
☆ゲリーボーネル☆☆シリウス革命☆ラムサ☆
高度に進化した存在になれる
☆神との対話☆☆バシャール☆
わからない 書いてない 神になれると書いてあるだけ
生きがいの創造 神との対話 その他多数

高度に進化した存在と万物の意識とは少し違うと思う
万物の意識は 植物動物人間すべての意識感情を経験する多次元的複合的存在
だから


833 :@@@@@@@:2008/02/19(火) 02:03:44 ID:s9rUSnOk

神との対話の神は一体何者なのだ?
すべてのすべての全宇宙?のことがわかるすべてという存在なのか?
謎だ。。。

バシャール ラムサ オコット その他の霊界通信も
5次元レベル 7次元レベル とかマスターとかシリウスとかプレアデスとかオリオンレベルとか身元がはっきり
してるのが多い しかし 神との対話の神は一体なんだ?
マスター?高度に進化した存在?それらを超えた存在?
それとも高度に進化した存在でもあり
低級霊でもある すべての生物を通じて経験する全宇宙大神???

マスター=高度に進化した存在だよね?神との対話の神はそれも超えた存在?
俺らは神との対話のような全宇宙すべての謎がわかる存在になれるのか?

834 :↑↑↑↑↑:2008/02/19(火) 02:04:44 ID:s9rUSnOk
ゲリーボーネルやシリウス革命によれば 俺らは進化すれが
創造主になり 人間や生物を通じてセックス闘争仕事遊び睡眠食事などを
同時に経験する多次元的複合的存在になるらしい
しかし 神との対話にはそんなこと書いてなかったような?
俺らは進化したら宇宙創造神とかになれるのか?
それとも個霊のまま高度に進化した存在(霊)となるだけか?
進化すれば 偏在 となりあらゆるところに同時に存在できる霊になれる
らしいがそれは 宇宙創造神 と同じなのか?
偏在 霊 = 高度に進化した存在なのか?
誰か 教えてくれ

鉱物→植物→動物→人間→半霊半物質(半人半神)→マスター(高度に進化した存在)→宇宙創造神?→?
鉱物→植物→動物→人間→守護霊→守護神→宇宙創造神?→?

わからないことだらけだ 誰か教えてくれ
俺も研究してるがわからん
(p)http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
(p)http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
(p)http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
(p)http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
(p)http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
(p)http://www13.atwiki.jp/ridatu/
http://kamikotokai.com/

835 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 02:05:44 ID:NU3jPfvJ
>>802
でも、神対だけに限った話ではないと思うが、身に染みて理解していれば拷問やレイプが
起こるような現実を自分で創造したりはしないんじゃないか?


836 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 02:08:01 ID:NU3jPfvJ
>>824
どの本も適当に書いてるだけって可能性もあるぞ。w


837 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 02:14:08 ID:xzVBYhfK
>>835
確かにする訳ない。
だから神の使者の言うように、この宇宙は狂気で矛盾だらけなんだろう。
創造はこの世のレベルでしているんじゃ無くて、
ビッグバンの時にエゴの神がほとんどの脚本を書いたはずだ。


838 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 02:17:21 ID:Ic3znABN
拷問レイプ君は真面目に答える人に対して失礼だよ。「一人でやっとれ!」と言いたいぐらい。

839 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 02:38:49 ID:KvHIx2Dp
>>837
いやだから、エゴの神はどこから生まれたんだよ
神と神以外のもの、神と神でないものが創った被造物を分けると神が神でなくなってしまう
俺は全てが神で苦痛も神の表現の一部だと思うな

840 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 02:54:49 ID:NU3jPfvJ
>>837
いや、だから、その狂気で矛盾だらけの宇宙を創造したのは
身に染みて理解していない自分なんだってば。w


841 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 03:02:42 ID:KvHIx2Dp
何だ同じ意見じゃん、問うた相手が違うみたいだが・・・とりあえず完。

842 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 03:04:57 ID:F6YXm/KS
神対でも地球が生き地獄となる可能性があるなどと書いてたように思う。
もうなってるんでねえの?

843 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 03:05:42 ID:F6YXm/KS
↑流れがおかしかったすまん。

844 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 03:09:03 ID:UEF/Px5o
>839
たぶん神に管轄外を認めるかどうかで意見が真っ向から分かれる。
神の内包する小さな小さな部分の不幸なゆらぎから生まれたかのように見える世界を
神の産物にしようがエゴという幻の作用にしようが実在には何の影響もないのでは。

>神が神でなくなってしまう

その信念にどのような恐怖が潜んでいるのか。エゴの誤創造という観念を不快に思う理由は何故ですか?
言葉を尽くして信念の表明を述べるよりも、
あなたがそう考えるに至った理由をこそ書いてほしいと思います。

845 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 03:21:06 ID:F6YXm/KS
http://joy-healing.jp/column/kalki/04.html

このような見解もある。

846 :@@@@@@@@:2008/02/19(火) 03:48:36 ID:s9rUSnOk

http://blog.livedoor.jp/yanagisawakaicho/archives/50887439.html#comments

再生について。。。

847 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 05:23:43 ID:+/TkK8pv
輪廻や、前世って、当然あるものと思ってました。
無ければ江原はニセ物か、嘘を付いてる事になりますね。

世界仰天ニュース
http://www.ntv.co.jp/gyoten/oa/080213/01.html
アメリカの番組が、オーストラリア中を騙した話です。

本気で騙そうとすれば、国中を騙せるのにビックリしました。

江原の番組の録画を90%くらいを持っていて、何度も見ました。
出演者の一瞬の反応などを注意して見るのですが
ニセ物だとは思えません。

番組を盛り上げるために、適当な事を言うことはあると思います。
プロデューサの指示や、思惑に従うこともあると思います。
だから、全てを信じている訳ではありませんが。

何が言いたいかと言うと、自分が信じられる物を見つけて
それを基準にした方がいいと思います。

様々な本や、宗教がありますし、人によって受け取り方や
表現の方法が違ったり、勘違いや嘘もあると思います。
特に本は、何とでも書けます。

長文すみません。 このスレを見て思った事を書いただけなんで。

848 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 06:04:48 ID:eCqSg7lC
>>840
意味がわからん。日本語で頼む。

849 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 06:10:16 ID:eCqSg7lC
>>839
神の使者によると、
神の子供の一部が勝手に暴走しだしたのが、エゴらしい。

850 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 07:18:16 ID:KvHIx2Dp
すると暴走した神の子を創り出した存在は不完全ということになるな

851 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 07:49:58 ID:KvHIx2Dp
>>844
>その信念にどのような恐怖が潜んでいるのか。エゴの誤創造という観念を不快に思う理由は何故ですか?
思ってないよ。そちらの論理に従ってみただけなんだが。

俺の考えは
全てが神。無限の可能性を持った神の一表現が個でありエゴ。それぞれが自分の現実を創りだしている。
苦痛もその一部。苦痛を創り出したのも取り除くのも自分自身。外からのサポートはそのあと。
個やエゴが消えるのはより大きな存在に統合される時のみ。
例えば、今の自分<トータルセルフ<グループソウル<より大きなグループソウル・・・など
統合されたあともそれは新たな個、エゴの誕生であって、個、エゴはなくならない。

思うに、そちらはエゴを欲のようなものと捉え切り離せるものと考えていて、
こちらは自我のようなもので切り離せないと考える違いなんじゃないかな。

852 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 12:06:02 ID:1/exGaRz
>>850
不完全だと我々が認識できるほど完全ということだな。

853 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 14:10:33 ID:Ic3znABN
本がどうのこうのより、その人(レスをする人)のほうが気になる点について。

854 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 15:46:56 ID:s9rUSnOk

>>850
統合されたあともそれは新たな個、エゴの誕生であって、個、エゴはなくならない。

それはあなたが進化の果てに神となり 自分の子を生み
つまり 霊の子を生み 分霊を出しで 未知の旅を既知に変えるという
このきちがいゲームを続けるということですか?

855 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 17:34:56 ID:+/TkK8pv
神との対話(宇宙を見つける、自分を見つける)
をP20ほど読みました。 神と筆談しはじめる所です。

信者の方に、叩かれても仕方ありませんが、正直言って
「こんな内容、俺でも書ける」と思ってしまいました。

ニールさんは、本当に特別な能力を持っておられると
思いたいのですが>>847の世界仰天ニュースの影響で
人間不信になっています。

皆さんが、ニールさんの筆談を信じるに至る過程を
教えて頂けないでしょうか。



856 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 17:59:53 ID:Ic3znABN
>>855信者?特別な能力?あなたは神対を読む必要も、このスレに来る必要も、このスレにわざわざレスする必要もないのでは?レスをよく読んでそう思ってしまいました、ごめんなさいね。

857 :855:2008/02/19(火) 18:12:43 ID:+/TkK8pv
>>856 こちらこそ、すみませんでした。
叩かれるのを承知で書いたので、気にしないでください。

858 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 18:19:34 ID:bvSQB9Yv
>>855
自分の場合、本そのものよりこのスレに居る住人さんに惹かれました。
それならという事で書籍を拝見するに至ったのですが、
とても読みやすい上に、ニールさんの人柄に親近感を抱きました。
ニールさんは本当に気持ちのいい位、私の気持ちを代弁してくれたからです。

もし、ニールさんが金持ちで幸せな人だったら
この本の魅力はがた落ちだったと思います。

859 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 18:36:19 ID:F6YXm/KS
>>855
私は、生きる意味を探してまして、神対を見つけたのですが、
本に書いてあるように考えたらば、自分が納得できたし、他の宗教などに
振り回されなくなりました。
とても生きやすい考え方ではないかと思います。
〜しなければいけない、や、罪だなんだといいませんし、
なにより、最高の権威、判断機関はあなたです といっている
ここにこそ、惹かれるところがありますし、同意できます。
真実はわかりませんが、自分のなかで、生きやすい考え方の一つが、神対の考え方でした。

神対は多くの人の役にたったことは間違いないかと思います。私もその一人。
知識欲を満たし、生きる意味の答え、その一つを示してくれた。
いい本でした。

860 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 18:40:21 ID:4jleDM4H
>>847
嘘ではないよ。

個人的に江原さんは初級者向けの代弁者だと思ってる

861 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 18:44:02 ID:F6YXm/KS
ちなみに、読み始めた当初は、大変でした^^;
嘘、偽り、危なくないのか、宗教ではないかと、ひたすらそのことにとらわれていて
何度もページを行ったりきたり。
それを1ヶ月繰り返したあげく、なるほど、言っていることは
危なくない内容だし、私を洗脳しようともしていないようだとなり、
あらためて、興味がでてきて読みはじめた。
罪の意識や、私がいままでとらえられていたこと、概念から、
見事に脱皮させてくれましたね。
真実かどうかはわからないが、今までの窮屈な概念から解き放たれた功績があり
本をその点では賞賛してます。

862 :855:2008/02/19(火) 18:53:42 ID:+/TkK8pv
>>858 ありがとうございました。

実は私も、このスレを見て、購入に至りました。
私が見てきたオカルト的なスレは、ほとんどが荒れるのですが
これほど荒れないスレは初めてだったからです。

amazonの評価も良かったというのも、理由の1つです。

>>859 りがとうございました。

今の段階では、私はニセ者率70%くらいだと思いこんでいますが
とりあえず読んでみようと思います。
ダウンタウンのガキの使いのトークみたいな感じで。

江原ではありませんが、偶然が偶然と思えない時があります。
神に生かされてるのかなぁ・・、神って何? 中間管理職?
など、読んでる内に、少しずつでも解決できればラッキーでよね。

>>861 ありがとうございました。
疑心暗鬼で、読まれる方がおられて、嬉しいです!
私だけでは、無かったんですね^^;

アンチ的な質問に、ご丁寧に答えて頂き、大変感動しています。
読んでから、報告させて頂こうと思っております。

本当に、ありがとうございました。

863 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 19:00:37 ID:F6YXm/KS
江原さんは、見えない世界の入り、入り口としては重要な位置、役割だと感じます
丹波哲郎さんも。
ゴールデンで、見えない世界をお話し、前世、人生相談まで、、、、
日本人がそういうことに嫌悪する時代ではだんだんなくなってきてる。
若い人なんか、美和さんの画像を待ち受けにして、
願いが叶いやすくなるとかいってるくらいだしw
日本は終わったのか、始まったのかわかりませんがねw

864 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:46:38 ID:Ic3znABN
>>855さん、>>856です。最初、荒らし論争型(レベルが高いとかなり始末が悪く論述でねじ伏せるタイプ)の釣りかと疑ってしまいました。失礼な返答をして申し訳ございませんでしたm(__)m
神対は私も最初は抵抗、疑いがありました。悪魔か?と思ったほどです。今も完全な理解は出来てませんが何度読んでも全然飽きず、より深くなる感じがしています。

865 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:07:19 ID:F6YXm/KS
>>864
あなたが、>>856のように書かなければ、私が書いてましたよw
最初、でたでた〜〜〜俺でも書ける 発言野郎が!!
ので>>856はあまり失礼な発言ではないと思います。

あなたが書いたおかげで、私はかくことなしに、質問に答えた。
あの、20ページ読んで、俺でも書ける発言、ならびに信者さんは、、、
は、引っかかりますよw
俺でもかけるのなら、本を捨てて、なぜにここにきてるか
どこの掲示板でも、そこのファンに向けて、俺でもそんな本は書ける、
なぜそんな本を信じているのか?など発言したら祭りの始まりですw
実は一番戦いたいのは私だったりしますがね。

866 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:11:18 ID:lJWXIaMA
かつてあれほど荒れていたスレがこんなにも和やかになっている…
面白いものです…

867 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:47:04 ID:UEF/Px5o
>851
回答ありがとうございました。
なるほど云わんとしていることが少しわかった気がします。
大海に飲み込まれた水滴は消えたと云えるのでしょうか?という例えを思い出しています。

私見に過ぎませんが、
その大海もまたそのように見えるだけの幻像ではないかと、そう思うわけです。
小さなエゴの迷妄に汲々とするいまのわたし達や
仰るところのグループソウル、集合意識として宇宙の経綸を司るかのような存在がそうであるように
分離と拡大を永劫に繰り返さんと欲する因果の動きこそが
実在とは関わりのないところで織り成される幻像に過ぎないのではないかと。
その意味においてエゴや自我、魂というくくりで語られる存在の在り様になんら違いは無いと私は思っています。
さまざまな名で呼ばれるそれは切り離すものでもなく意識の旅程について回る永遠の伴侶でもなく
ただ認識することによって消え去る、というのがACIMや神の使者の内容らしいのですが
もちろんわたしが実践できているというわけでもなく
単にしっくりきてるというだけの話です。

神性の表現に定型は無いと思います。
信ずるところのものに従ってお互いしっかりやりましょう。

868 :855:2008/02/19(火) 23:42:13 ID:+/TkK8pv
>>864 気になさらないで下さい。

IDが変わる前に、報告します。
読み進めるうちに、最後まで読む決心が出来ました。

ニール氏がニセ者、本物は別として、大変興味深い内容です。

アドバイス下さった方々、本当に感謝致します。
ありがとうございました。

869 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:24:20 ID:BcpFHYu7
「イェシュアの手紙」はいいよ。
「神の使者」に抵抗感がある人でもこっちなら受け入りやすいだろうと思う。
「神の使者」はショック療法としてわざと挑発的な構成になってるからね。
「神との対話」とか「バシャール」の文脈に慣れている人たちにとっては、
「神の使者」は自分の中の触れたくない怖れを思い出させてしまうんだろうな。
でも、それこそ「神の使者」という本の目的なんだろうけどね。
いつかはその怖れに直面しなくてはならない。
天国くんはマナーはよくないけど、ある意味、その自分の中の怖れに直面しつつあるんだろうな。
だから「神との対話」の生ぬるい世界理解に対して苛立ちを感じるのかもしれない。


870 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:41:41 ID:o3D1AIg+
>>869君の上からの発言に対しても苛立ちを感じるのかもしれません。

871 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:43:17 ID:BcpFHYu7
>>870
それはよかった。

872 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:45:37 ID:o3D1AIg+
>>871ありがとう

873 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 01:06:34 ID:z+D517e4
>>872 いいってことよ

874 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 01:15:15 ID:o3D1AIg+
>>873
まいりましたm(__)m

875 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 01:19:20 ID:gZ6/R4vl
昔からこういう精神世界の本、色々あるけど(宗教書も含めて)、
ソースが神だったり邪だったりするのかなあ。
色々読みたいけど、判断つかないから弱った。

皆さん、「これは魔書だろう」と思うのってあります?
私的には、日月神示が・・・。

876 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 02:44:55 ID:sCZ/deP+
高島ナントカ

877 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 03:18:38 ID:rd3xaeWt
>>855
別に全部嘘でも良いんだよ。神対の「神」もここに書いてあることを信じるなって言ってるだろ?w


878 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 11:33:44 ID:Y4CeIeAO
神対がここに書いてある事を信じるなと言ってるのは、何かを絶対化、神格化するなということだね。
偶像崇拝するなというのと同じこと。
神対に何が書かれてあったとしても、読者は所詮人間に理解できる範囲でしか理解することはできない。


879 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 13:11:25 ID:z+D517e4
江原さんが、成仏した人と話をする時は、魂と話をしてるの
ですか?

「魂は愛と不安という2つの言語だけを持つ」
と書いていましたが、時間が経てば理解できるように
なるのでしょうか?

880 :@@@@@@@:2008/02/20(水) 15:12:49 ID:z7KAsjsg

☆神の使者ではイエスは怒ったり激怒したことはないと言う
★シルバーバーチによればイエスは怒ったことがあると言う

☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬(狂気)であるとい言ってる
★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる

☆神の使者ではエクスタシーは永遠に続き終わりがないと言ってる
★神との対話ではエクスタシーは続かないと言ってる
エクスタシーがない時がないとエクスタシーは存在できないと言ってる

☆神の使者では2013年について人はそう簡単にネバーランドに行けないと言ってる
★神との対話では2013年に人は突然変異する可能性が高いと言ってる 大きなことが起こると言ってる
とりかえしのつかない変化が起きる可能性が高いと言ってる

☆神の使者では思い出すだけは駄目きちんと赦しを実践し学ばないと駄目だと言ってる
★神との対話では人生は知ってることを思い出し経験するだけだと言ってる

881 :@@@@@@@:2008/02/20(水) 15:13:29 ID:z7KAsjsg

>>880の続き

☆神の使者には 神に責任はなく俺らが勝手に真の天国からはぐれただけと書いてあります
★神との対話には あなたを通じて経験してる あなたを通じて進んでいる と書いてあります
そして わたしは絶対の領域だけではあなたもわたしも満足できなかった
そこで共同作業がはじまった(相対性領域での経験)と書いてあります とはっきり書いてあります 
つまり神との対話の神を採用すれば
神にも責任ありまくりです

☆神の使者にはいかなる意味においても神に責任はないとしてるが
★神との対話には 誘惑するのは悪魔ですと二ールが言った時 そらまたわたしに責任を負わせないとしてる
昼も夜も誘惑するのも(エゴに誘うのも)のはわたしだよと言ってる

☆神の使者はこの宇宙は入場料に値しない世界 狂気だと言ってるすべては
エゴ 幻想 のため起きたこの宇宙は狂気の産物 二元性は狂気
★神との対話は アダムとエバのミスは原祝福だと言ってる 二元性は祝福


      
     皆様は神の使者と神との対話とどっちが好きですか?

882 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 15:47:07 ID:z+D517e4
☆神の使者にはいかなる意味においても神に責任はないとしてる

神との対話1 P36より
「あなたの行動に神が関心を寄せてると思っている。」
「あなたが何をしようが、私には関心が無い。」

同じような事が書いてました。

883 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 15:47:30 ID:z+D517e4
>>879をお願いします。

884 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 15:50:23 ID:3QmHc7RB
神との対話の方が、なんか納得できる。

885 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 20:49:00 ID:z+D517e4
神対の神様って、どういう存在なんですか?
いまいち、イメージがわきません。

886 :北海道人会:2008/02/20(水) 21:54:47 ID:MakI4bOv
なんか2、300前にも同じようなことが書いてた気が・・・
存在のすべて。
だけど、すべてであるならば存在しないのと同じ。
上手い例えじゃないけど、この世に女性しかいなかったら
男性という言葉も、女性という言葉も、性別という言葉もない。
比較対象するものがなければ何者にもなり得ない。(存在できない)
そのため、「存在のすべて」が存在するためには、「存在のすべて」では
ないものがなければならない。
そこで「存在のすべて」は「存在のすべてではない」ものを創り出した。
しかし、「存在のすべてではない」ものも所詮「存在のすべて」の一部なのだから、結局
「存在のすべて」である神は「すべてであってすべてでないもの」という
定義づけしをなければ神は存在できなくなる。

っつーかオレ前と言うこと変わってる?

887 :北海道人会:2008/02/20(水) 21:58:57 ID:MakI4bOv
まあ、神様は「存在のすべて」
だから、遠い遠い惑星の高い文明を持つ異星人も
オレの目の前にある、赤ちゃん用のおもちゃも「神」ということになる。
存在のすべてだから。

888 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:59:39 ID:z+D517e4
>>886 ありがとうございます。
6行目までは、わかるのですが。

「存在のすべて」の意味をわかりやすく説明できるのであれば
して頂けないでしょうか?

889 :↑↑↑↑↑:2008/02/20(水) 22:01:09 ID:z7KAsjsg
死後探索4 という本の後半に少しそのことが書いてあるが

神?は この地球の生き物のすべての思考感情を知ってる
それだけでなく 太陽系 銀河系 のすべての生き物の感情思考をすべて
知ってる が それは 全宇宙というわけでない ということです
その神?も含めた さらに大きな神が もっと広い範囲で宇宙の生き物を
知ってるということです その大きな神にもさらに大きな神 親 がいる
のかわかりません
が その説明では 神?も はじめは 子 だったのです
簡単に説明すると 神?も はじめは 神から分霊として霊の子として
未知を既知にするという 探索機 として 派遣 された存在だったそうです
で 永い旅を終えて 神 親 の元に戻った時 今度は 霊の子 分霊を
生み出して その子らを 探索機として派遣して 未知を既知に変えるという
創造をしてるということらしいです。。。
俺らも 進化の果てには 神になり 霊の子 分霊を出して
無数の生物を通じて 仕事闘争喧嘩遊び休息睡眠などを全部同時に経験する
多次元的複合的存在になるそうです。。。

890 :@@@@@@@:2008/02/20(水) 22:03:16 ID:z7KAsjsg

>>885

死後探索4 という本の後半に少しそのことが書いてあるが

神?は この地球の生き物のすべての思考感情を知ってる
それだけでなく 太陽系 銀河系 のすべての生き物の感情思考をすべて
知ってる が それは 全宇宙というわけでない ということです
その神?も含めた さらに大きな神が もっと広い範囲で宇宙の生き物を
知ってるということです その大きな神にもさらに大きな神 親 がいる
のかわかりません
が その説明では 神?も はじめは 子 だったのです
簡単に説明すると 神?も はじめは 神から分霊として霊の子として
未知を既知にするという 探索機 として 派遣 された存在だったそうです
で 永い旅を終えて 神 親 の元に戻った時 今度は 霊の子 分霊を
生み出して その子らを 探索機として派遣して 未知を既知に変えるという
創造をしてるということらしいです。。。
俺らも 進化の果てには 神になり 霊の子 分霊を出して
無数の生物を通じて 仕事闘争喧嘩遊び休息睡眠などを全部同時に経験する
多次元的複合的存在になるそうです。。。


891 :@@@@@@@:2008/02/20(水) 22:07:13 ID:z7KAsjsg

>>885
また 神?というのは 全能であって全能でないということです
制限 というのがあるらしいです
俺ら神の子 俺ら霊の子 という 探索機 がないと 未知のことは
理解できない ということです
しかし 未知はすでに既知にもなってるというよくわからない矛盾したことも
いいます ただ言えるのは 神は 俺らがいない と 創造行為 探求行為は
できない ということです

俺らは万物の一部 万物も大万物の一部 というような説明らしいです
大万物も大大万物の一部かどうかはわかりませんが。。。

892 :@@@@@@@:2008/02/20(水) 22:12:34 ID:z7KAsjsg


>>885  神というのは存在のすべて 万物の意識でもあるらしいですが
視点によっては 凄まじく進化した存在でさえも 自分は神ではないと
言います また 地球太陽系銀河系などに住むすべての生物の意識感情思考を
経験する 多次元的複合的存在 創造主 でさえも 自分は神ではない
と言ってます

最高神がいるかどうかはわかりません。。。
神は大神の一部 大神は大大神の一部 大大神は大大大神の一部と無限に続くのかも
しれません よくわかりません

死後探索4より。。。

ただ俺らはいつかは人間を創造する存在にはなるそうです

シリウス革命より
http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

893 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:14:06 ID:z+D517e4
>>890 ありがとうございました。
すごい神ですね。

この神という存在は、1人の中に1体いるのですか?

894 :@@@@@@@:2008/02/20(水) 22:24:28 ID:z7KAsjsg

>>893
すごい神とは 神のこと その神の親のこと?
どちらですか?

この神という存在は、1人の中に1体いるのですか?

よく質問の意味がわかりませんが 説明すると
凄まじく大きな巨大な意識体 の中に 銀河系太陽系意識体が含まれている
ということです 一人の中に一体しますね 簡単に説明すると
その神は 人間だけでなく すべての鉱物 細菌 微生物 がどこで何をしてる
か全部知ってます 説明すると 地球太陽系銀河系意識体=凄まじく巨大な意識体というよりも
地球太陽系銀河系意識体+源の光=凄まじく巨大な意識体ということです
その 凄まじく巨大な意識体にも 親 がいます
凄まじく巨大な意識体も さらに巨大な意識体が生まれた 子 です
というよりも 凄まじく巨大な意識体は はじめは 霊の子 で 俺らのような
存在だったらしい です

その親は 地球太陽系銀河系意識体+源の光(神?)+大銀河意識体+源の大光(大神?)
という感じだと思います


895 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:25:54 ID:z+D517e4
>>887 「存在のすべてではない」とは、例えば
何の事ですか? 空気ですか? 霊体ですか?

神対にもこういう抽象的な表現で書いてるので
ほとんど、理解できませんでした。

皆さんが、こういう表現で理解されてるという事自体が
私には、神に思えます。

無宗教の人には、難しいのでしょうか。

896 :@@@@@@@:2008/02/20(水) 22:30:09 ID:z7KAsjsg

この神という存在は、1人の中に1体いるのですか?

そうです います

が その巨大な意識体は あなたの身体に住む すべての細菌 すべての微生物
が どこで何をしてるかもすべて知ってます。。。
説明は難しいのですが ある系列では 神?のような存在です
また 無数のパラレルワールドの世界についてもすべて知ってます
その意識体の中にある 霊界 現世 来世 過去世 妖怪界 天狗界 龍神神
妖精界 天使界 魔界 仙人界 魔女界 神霊界 神々などもすべて知ってる
と思います。。。なぜならそれらの世界もその意識体の中にあるのですから・・・

897 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:40:43 ID:z+D517e4
>>896 ご丁寧にありがとうございました。

意識体でぐぐったら、いろんな意味があり、理解に苦しみます。

・意識体と自然霊とは、違うのですか?
・ニール氏が対話してるのは、意識体ですか?
・巨大な意識体は、私がPCに向かってる事を知って
 その情報をどうするのですか?


898 :@@@@@@@:2008/02/20(水) 22:51:51 ID:z7KAsjsg

・意識体と自然霊とは、違うのですか?

わたしの解釈では 意識=霊=魂 という感じです。。。

・ニール氏が対話してるのは、意識体ですか?

そうだと思います 宇宙エネルギーのようなものかもしれません
まあ それは意識体と同じ解釈をしてます 俺は。。。

・巨大な意識体は、私がPCに向かってる事を知って
 その情報をどうするのですか?

どうもしません 神?はあなたを通じて あなたや他の人や他の生き物を
通じて 思考感情など経験するだけです
その経験が 叡智となり あなたは進化します その時 神も進化してる
ことにもなります また あなたの経験は他の魂の経験にもなります
なぜなら自他一体だからです あなたは経験値をあげてやがては神になります
神はただ 無数の生物を通じて 色々な思考感情を経験したい生き物だと思います
あなたも進化の果てには神になり 同じようなことをすると思います
なぜ そのようになってるのかわかりません

899 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:00:47 ID:z+D517e4
>>898 何度も、ご丁寧にありがとうございますm(__)m

・私たちの魂が神なのですか?
・私たちは常に『地球太陽系銀河系意識体』の中で
生活してるのですか?

900 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:30:50 ID:n3kOFcc9
「全は一、一は全」ってことだね。曼荼羅やフラクタル図形なんかを眺めていると何となくわかるな。
無限の可能性を秘めた存在=神は様々な自己表現をしているってわけだ
まるで白いキャンバスに作品を描いている芸術家みたい

>>895
「存在のすべてではない」というのは「「存在のすべてではないというフリもできる」ということだと思うよ。

901 :↑↑↑↑↑:2008/02/21(木) 03:09:21 ID:0CeUtP3J
フリと言いますが あなたが霊視で魔界を見たら ショックで発狂しますよ
魔界の生物には 凄まじい形相の鬼とかいますよ とても直視できるものでは
ありませんよ



私たちの魂が神なのですか?

そうですが わかりやすく言うと 魂の中にある神心が進化して
どんどん開発していくのがわれらの修行です どんどん光が強くなるのです
進化すれば。。。うーん進化するとどんどん浄化される感じで魂が表に
出てきます という感じですかね?

私たちは常に『地球太陽系銀河系意識体』の中で
生活してるのですか?

そうですが 進化すれば まずは地球太陽系銀河系意識体にもなりますが
あなたの子が子を生みその子がまた子を生むという感じで
ある意味では 大銀河系 大大銀河意識体として拡大すると思います
また われわれは 地球太陽系銀河系意識体の中ですがその
地球太陽系銀河系意識体のも親がいるので
大大大地球太陽系銀河系意識体の中にいるという風にも解釈できます

902 :@@@@@@@@@@:2008/02/21(木) 03:18:19 ID:0CeUtP3J

>>895
>>900
フリと言いますが あなたが霊視で魔界を見たら ショックで発狂しますよ
魔界の生物には 凄まじい形相の鬼とかいますよ とても直視できるものでは
ありませんよ

あなただってうらみを持った幽霊をみればかなり怖いですよ
霊にも観たら怖いものがあります

魔界の妖怪の恐ろしさその姿は幽霊の何千倍も怖いものです



903 :↑↑↑↑↑:2008/02/21(木) 03:19:16 ID:0CeUtP3J

わかりやすく言うと あなたがもしも目の前で3メートルのカマキリを
観れば 怖いでしょう
それとは違うのですが そんな感じです

魔界の生物は崇高さが全くなく迫力と恐ろしさだけがある化け物です
実際 霊能者の中には 魔界の生物を観てしまい 精神的ダメージを受けて
何日も寝込む人も多くいます

それは神でないフリという生易しいレベルではないのですよ


http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/index5.html#1

魔界の生物一覧です 見てください 魔界が観える人もいるのです
一番下の くねくね という部分を読みなさい
愛である神から派生した生き物だとはとても思えないような魔界の生物もいるのです

904 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 03:31:33 ID:n3kOFcc9
魔界の生物が祓えることをお祈りしています

905 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 04:17:06 ID:YxbunnGi
書こうかどうしようか迷ったが、ACIM探している人もいそうなので書いておく。
ACIMとその関連本が洋書でヤフオクにでてる。残り一日。
俺は読みたいが、英語はさっぱりなので入札しようかどうか迷ってる。
だれか欲しいなら買うと良い。

906 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 04:50:55 ID:s/gYDKe/
問題ばかり見ても、解決できないよ。
(映画「パッチ・アダムス」より)

907 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 14:35:42 ID:FMSf9PMt
>>900-901 ご丁寧にありがとうございました。

【質問@】
心を開き続けると、神と対話できるみたいですが
具体的にどうするのでしょうか? 瞑想とか?

【質問A】
神はメッセージを、思考、言葉、感情で伝えるみたいですが
「あ、神からだ!」と感じる事はあるのでしょうか?

1つでも結構ですので、教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

908 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 17:05:05 ID:s/gYDKe/
>>895>皆さんが、こういう表現で理解されてるという事自体が私には、神に思えます。>無宗教の人には、難しいのでしょうか。

私は無宗教ですが最初は抵抗があり今でも完全な理解は出来ませんが理解というより深まっていく感じがします。(むしろ信仰のある人のほうが抵抗があるのではないでしょうか?)

909 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 17:12:13 ID:s/gYDKe/
たまに神対や読者を小馬鹿にしたような発言をされる方もいますが、荒らし論争型の釣りかな?とも思ってしまいます。(実際にいらっしゃったような‥ごめんなさいね)

910 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 20:49:35 ID:miLpvF7q
悪も極めれば、善と同じようなところに出るのね。。。ぶりぶり〜っと。。。あら不思議。。。

ヤクザも下っ端は救いようがない位にどういしようもない腐ったやつらばかりだけど
上の上の方の人たちはものすんごい人格者や神様のような好々爺がいたりするのよ。。。

あたし生まれつき子宮とチンコがあったものだからさ
しかもね、性欲が無かったからさー大変!!
ヒエラルキー飛び越えてへんな人間と出会う機会が多かったのよね
にんげんって不思議よー人体ってもっと不思議よー

あとね、真実を知りたかったら、お金の流れをじーっくりと観察することね

言葉や文字なんて芥川よ
他人の糞尿みたいなそんなもん
てめえの頭の中につめこんで一体なにをやってるのよあなたたち、ばかねぇ

体をつかいなさいよ、もっと、もっと、もっと!
走りなさい!この際ピンポンダッシュでもなんでもいいわ、走りなさい!
想い出すわよ、ふいに、あれを。  ふふふ  スイッチはいるといいわね、オホホ

911 :@@@@@@@:2008/02/21(木) 21:02:44 ID:0CeUtP3J

>>907

天使との対話という本によると神とはまず対話できません
簡単に言えば 波動が高すぎるからです
後 神の言葉を聞くとその責任の重さに押しつぶされるそうです
基本的には 進化した宇宙人 マスター 天使などと対話することは
可能なようです 進化した宇宙人でも直接 神 に接すると
あまりの光の強さで死んでしまうほどです
瞑想はいい手段だと思います 上手くいけば守護霊などと対話できるかも
しれません また 人に対して愛する行為をすると 高次元の存在と対話
までいかなくてもメッセージをもらうことができます

神とはあなたの 良心 でもあります
それ以外では わたしも時々 神の声 というか 高次元の声を聞くことがあります
たとえば わたしはあなたを愛してるとか わたしはあなたと共にいるとか
また 魂が イエス様ーーーーと叫ぶこともよくあります

912 :907:2008/02/21(木) 21:24:39 ID:FMSf9PMt
>>911 ご丁寧にありがとうございました。

神と対話出来ない方が、幸せかもしれません。
気軽にAVを見ることも出来ません^^;

しかし、すごい経験をお持ちですね。
前レスによると、魔界の経験もお持ちのようですし。

オーラの泉でも、魔界の話を江原さんがしてたのを
思い出しました。
魔界の出入り口がある有名な場所の事などを。

高次元の声が聞こえた時って、何をされてた時ですか?

913 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:09:28 ID:5nWPhPrI
>>911
なんか段々とお前のことが本を読んでマスター気取りでいるやつに見えてきたんだが、
これは、気のせいか?w

914 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:22:21 ID:1BZScSo0
この世にはマスターしかいません。
ただしそのマスターにはこんな振る舞いをする人たちがいます。

マスターであることを自覚し、マスターであることを選択する者
マスターであるのにマスターでありたいと思い、マスターのように振舞う者
マスターであるのにマスターではないと思い、マスターを探し続ける者
マスターであるのにマスターではないと思い、マスターであることを思い出そうと努力する者

915 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:26:14 ID:5nWPhPrI
そして脱サラして喫茶店のマスターになる者。


916 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:31:19 ID:s/gYDKe/
へイ、マスター!…

天国くんは、求めるより与えるほうのがいいと思う。

917 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:53:23 ID:FMSf9PMt
神との対話に出てくる、<マスター>を詳しく教えて下さい。

918 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:57:46 ID:1BZScSo0
>>917
対話の中ではマスターという単語は色々な意味で使われているよ。
真の自分に気づいた者、言い換えればスピリチュアル的な指導者のことをマスターと
言っている場面もあるし、誰もがマスターだとも言っている。

ただし、瞬間移動ができるだとか、物質をすりぬけるだとか、そんなマスターについては
一切触れていないと思ったけど。

919 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:09:24 ID:laI5+hz0
カルマ制度が廃止されたそうですが、誰の仕業ですか?

920 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:21:18 ID:RAeCBGOv
>>919
いきなりすぎて、意味がわからないwうけた。
話の前後はないのですか?w

921 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:24:54 ID:/mcGkqmd
>919
需要と供給、精神世界のトレンドと出版社の意向。
うむ、皆まで云わせるな。

922 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:27:48 ID:RAeCBGOv
説明はここかね?
http://onasu.exblog.jp/6706376/

923 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:01:06 ID:hc/I0qtJ
>>918 ありがとうございました。
このマスターに反する言葉はスレーブ(奴隷)でしょうか?

スレーブは現存する人間や、動物、植物の事を指すのでしょうか?

924 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:32:14 ID:CsIxr6M0
>>923
そのスレーブという言葉はどこのどなたの概念かわかりませんが、あえて言うなら
自分はマスターではないと思い、マスターにはなれないと思っている人間のことを指すと思います。

動植物はどんな状況でも自由に生きていると思いますよ。
たとえ食肉用に屠殺される寸前であっても。
山火事だからと言って植物たちが走って逃げ出したという話は聞きませんからね。
焼けるその時まで彼らはありのままの植物のままでいるという意味で彼らもまたマスターだと思います。

925 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:35:31 ID:YgxonW4H
ラストの一文カッケーな

926 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:54:07 ID:y+Vkkr58
>>918
そういや、神の使者では、ゲイリーが瞬間移動してたな。(P380 病を癒す)
いまCMやってるジャンパーって映画みたいな感じだと思う。

927 :@@@@@@@:2008/02/22(金) 02:02:32 ID:zXq58EFJ

高次元の声が聞こえた時って、何をされてた時ですか?

音楽を聴いて感動した時 ネットの掲示板に書かれる人の心の声を聞いた時
漫画で感動した時 何かに感動した時 人々を眺めて 人々をいとおしいと
思った時 魂が イエス様ーーーーと叫びます
イエス様ーーーと叫ぶ経験は1000回ほどです
イエスキリストは人間の魂を創造した方です しかし 彼は人間の罪を背負って
死んだわけではありませんよ 十字架は 地球の波動を上げるためと
心が覚醒さえすれば十字架などなんでもない ということを示すためだと思います

イエスキリストは 絶対神に化身で ソクラテスや釈迦のようなマスターと
は少し違うと思います それは 神との対話3巻132ページに書かれてます




928 :↑↑↑↑↑:2008/02/22(金) 02:05:02 ID:zXq58EFJ
訂正です 絶対神に化身 → 絶対神の化身





>>924 動物植物昆虫はマスターではない
彼らは 食事を分け合うという愛の行為すらできない 

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/
http://kamikotokai.com/

929 :@@@@@@@@@@@@:2008/02/22(金) 02:08:50 ID:zXq58EFJ

>>914
この世にはマスターしかいません。
ただしそのマスターにはこんな振る舞いをする人たちがいます。

マスターであることを自覚し、マスターであることを選択する者
マスターであるのにマスターでありたいと思い、マスターのように振舞う者
マスターであるのにマスターではないと思い、マスターを探し続ける者
マスターであるのにマスターではないと思い、マスターであることを思い出そうと努力する者

あなたはマスターですか?

神との対話では あなたは傷つかない 天使以外いないと言ってます
つまり 拷問レイプを受けて少しでも恐怖怒り憎しみが生じるならば
神との対話を理解してないことになります
どんな相手も天使と観なければ神との対話を理解したことになりません

あなたは神との対話を理解してますか?

930 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 02:12:52 ID:/mcGkqmd
人の書いた本をよく信じる気になるよな。

931 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 02:15:54 ID:CsIxr6M0
植物はただそこにいるだけで、我々に酸素という愛を分け与えてくれます。
植物はただ実らせるだけで、我々に食料という愛を分け与えてくれます。
植物はただ葉を落とすだけで、他の植物に肥料という愛を分け与えてくれます。
直物はただ根を張るだけで、土砂崩れを防ぐという愛を与えてくれます。
そしてその山を通して水を浄化し、我々に分け与えてくれます。

我々はと言えば、与えようという意志を持たねば与えることすらできない生き物です。


932 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 02:19:21 ID:CsIxr6M0
ただ本当は、自分がただそこに本当の自分として存在するだけで与えることができているのです。
自分が存在しているというだけで、家族や友達や恋人はその愛を受け取っているのですから。

933 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 02:24:01 ID:CsIxr6M0
>>929
あなたもマスターです。
傷つかないのは魂です。あなたの本当の部分です。
傷ついたように見えるのは、あなたの仮の部分です。
ですから恐怖を感じるし、憎しみも生じます。



934 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 02:36:46 ID:y+Vkkr58
>>905の訂正
ACIMの関連本だった。すまん。

935 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 02:37:58 ID:YgxonW4H
>>927
イエスキリストは「エロイ、エロイ、ラマ、サバクタニ」とか言ってたような・・・
彼もまた弱い部分を持った人間でありマスターだったんだろう

936 :@@@@@@@@@@@@:2008/02/22(金) 03:10:57 ID:zXq58EFJ

うーん それ本当なのかな?
もし それが本当だとすると 十字架にかかった時の苦しみではなくて
愛から離れた心の状態 地獄 を 一瞬 何か深い理由で経験したのかも
しれない

それは 死後の世界 J.S.M. ワード  で最下層の地獄に落ちた人が
そのイエスの言葉を思い出したそうだ

神は どんな人の苦しみもすべて知ってると書いたあったような。。。

937 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 03:12:56 ID:CsIxr6M0
>>936
あなたは自分自身が天使であることを理解されていますか?


938 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 04:16:04 ID:hc/I0qtJ
>>927 いつもありがとうございます。
とてもわかりやすかったです。

高次元の声が聞こえる人、聞こえない人。
霊が見える人、見えない人。
妖精が見える、見えない人。

は何が違うのでしょうか?
訓練で、見えるようになるのでしょうか?

939 :@@@@@@@@@@@@:2008/02/22(金) 05:54:43 ID:zXq58EFJ

>>937
説明は難しいが 半分イエスだ
すべては天使だと言うが 実際あなたが魔界の生物を観たら あなたは
天使だと思えず それどころか精神をやられるであろう
それほど魔界の生物はやばい 神との対話は わざと闇の部分を語らない
卑怯な本である

http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/index5.html#1

魔界の生物一覧です 見てください 魔界が観える人もいるのです
一番下の くねくね という部分を読んでください お願いします

愛である神から派生した生き物だとはとても思えないような魔界の生物もいるのです
また 魔界の生物を鬼などを霊視で見た場合 精神やられるほどの恐怖を感じます

また 魂にとって一番苦痛なのは良心の呵責の世界です
それが地獄と呼ばれるものです




940 :@@@@@@@@@@@@:2008/02/22(金) 05:56:40 ID:zXq58EFJ

>>938 うーん それは霊媒体質かどうかで決まると思います
また2,3歳の子は 普通の子でも天使や妖精や光の存在と会話できる人は
多いです 幼稚園に入る前ですが。。。
訓練で見れるようになると思いますが 邪悪な心を持ってる人は見えない
どころか魔界の生物に憑依される可能性大です
ただ 観えないからと言って魂のレベルが低いわけではありませんよ

941 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 06:29:31 ID:RAeCBGOv
>>それほど魔界の生物はやばい 神との対話は わざと闇の部分を語らない
卑怯な本である

会話形式なので、ニールさんが知りたくないようなことは書いてない。
聞いてもいないことをぺらぺらとしゃべる本ではないような印象。

存在のすべてが神といってるのだから、地獄絵図的なものがもしあっても
神はそれも私だというのでしょう。
実際、あなたも神だといっていて、人の残虐非道な振る舞い、
それすらも神だといってるのと同じではないでしょうか。
神対では奇麗事を並べているようでいて、実は存在のすべてなのだから、
もう、ピンからキリまで、高レベルからとんでもない低いレベルまで
すべてが私の質だと言ってる。
最悪な残虐非道から、崇高な行いまですべて中のすべて、それが私である。と。
本を読むとこんな印象。


942 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 06:34:42 ID:RAeCBGOv
私は闇の部分は知りたくもない。
ので、神対の印象はいいし、読みやすい。
闇の紹介は、オカルト雑誌的なのに任せておけばよい。

943 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 06:36:22 ID:RAeCBGOv
奇麗事 → 綺麗事

944 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 07:13:39 ID:NWLWxEip
最近Tさんいないね。

945 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 12:23:22 ID:OjjZsBRV
>>939神対が卑怯なら、いちいちこのスレに来るなよ。お前のレスは毎回、毎回不愉快だよ。ここはお前のスレじゃなく神対のスレだよ。

946 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 12:58:24 ID:CsIxr6M0
>>939
くねくね読みました。
これはただくねくねしたものが見えているだけで、別に魔界とかなんとかではないですね。
頭がおかしくなった人の話なんかもありますが、それは創作だと思います。例えば

> 「A君のお兄さん、今、知的障害になっちゃってるんだよ。」

知的障害というのは普通先天的なものを指します。差別用語かもしれませんが、知恵遅れと言われて
いたように、他の人に比べて知的発達が遅滞することを指すので、突然知的障害になることはありません。
ということからも、この話は創作であると思います。

突然魔界の話が出てきたのですが、あなたは神がすべてであるということを信じておられないのでしょうか?
それとも神の世界と悪魔の世界があるとお考えなのでしょうか?
あるいは神が悪魔をも作り出していると考えるのでしょうか?

私は悪魔は人間の想像力が想像したものに過ぎないと考えています。


947 :↑↑↑↑↑:2008/02/22(金) 15:02:48 ID:zXq58EFJ
創作ではありません くねくね という凄まじい魔界の生物は実際に
観てる人が 3000人以上います 調べただけで。。。
つまり実際はその100倍はいます 30万人ぐらいは観てますよ
これはマジでやばいものです
邪霊 悪霊 幽霊 などの3000倍は超えるような生物です いや
生物でないものかもしれません 正体不明の化け物です

知的障害というより精神に異常をきたしたという表現をするのが適切です
あなたは単に書き方を間違えただけのことをもって創作としてはなりません

いいですか?神は存在のすべてです
わたしも霊視で 暴力団などには背後に悪霊がついてるのを観たことがあります
天使も観たことがあります 神というのは人間に都合のいい生き物ではないのです

もう少し くねくね とか 妖怪 鬼 の部分も読んでください
神の世界は 高次元も異次元も低次元の 想像を絶するような世界を創造してるのです
明るい世界だけではないのです
その魔界というのは レイプや暴力などよりも遥かに次元の違う 異様な恐ろしさがあるのです
ラムサも言ってます 神は悪ではない でも 善でもない とはっきり言ってますよ



948 :↑↑↑↑↑:2008/02/22(金) 15:04:23 ID:zXq58EFJ
悪魔はいます 正確には 悪魔のようなものがいます
しかし もしもあなたが霊視で 魔界を観たら あなたは死にます 正気を保てません
高次元だけでなく低次元も両方観れる 霊能者はたくさんいます
その人たちに 聞いてみなさい 魔界の恐ろしさを。。。

また 悪魔というのは 良心を裏切る行為です
わたしは レイプする人などにはっきり 悪霊がついてるのが観えるのです
天使も観えます あなたは両方とも観えないでしょう?
なら わたしのことを信用しなさい

人が凄まじい悪行いができるのも悪霊の協力があるからです
多くの霊界通信で 悪霊 のことは書かれてます
それらは実際 存在するのです ただ波動が高くなれば観えなくなる場合が
あり その意味で その人にとっては悪魔と同調しない 観えない 悪魔がいない
というのが正しい解釈です

神は 神でないもの を生み出してるとはっきり書かれてます
その 神でないものが悪魔でないとしても われら人間がその神でないもの
を観れば レイプをされるより遥かにショックを受けます

凄まじい高次元の生物にあえば あなたがたも精神をやられると
神との対話に書いてありますよ その逆に 凄まじい魔界の生物を観ると
精神がやられるのですよ もう一度 くねくね など色々読んでみてくださいね

http://syarecowa.moo.jp/top.html
http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/index5.html#1

魔界の生物一覧です 見てください 魔界が観える人もいるのです
一番下の くねくね という部分を読んでください お願いします

949 :@@@@@@@@:2008/02/22(金) 15:23:53 ID:zXq58EFJ

>>945>>939

神との対話の神が卑怯だ という事実を語ってはいけないのですか?
いいですか?多くの天使も魔界も両方観れる霊能者などは わざと明るい部分
の方向に持っていこうとしてるずるい本だという人はとても多いのですよ
はっきり言って神は事実を語ってはいるが 霊視能力のないあなたがたを騙して
事実を語らず 明るい事実ばかり語り 騙して希望を持たせてる卑怯な本ですよ
神の使者にも この宇宙は狂気で入場料に値しないからさっさと悟りを開いて
この宇宙と縁を切りなさい と言ってます この宇宙は狂気なのですよ
マスターがそう言ってるのです



950 :@@@@@@@@:2008/02/22(金) 15:25:00 ID:zXq58EFJ

>>945>>939

魔界というのは レイプや暴力などよりも遥かに次元の違う 異様な恐ろしさがあるのです
ラムサも言ってます 神は悪ではない でも 善でもない とはっきり言ってますよ
実はわたしは天使にも悪霊にもどちらにもとりつかれた体験があるのです
いいですか?神は 神でないもの を常に創造すると書かれてます
いいですか?神が あなたに悪魔はいないといくら言ったところで あなたが魔界の生物
鬼 妖怪 くねくね などを観れば あなたは精神に異常をきたすのですよ
それほど 神という存在はやばいものでもあるのですよ
もちろん その逆に 超天使なども凄い存在です プレアデスのような進化した宇宙人でさえ
根源神には あまりに光が強すぎて近寄れないのですよ もい近寄れば 分解されるそうです
光も闇にどちらも凄まじいのが神です
それなのに 神との対話は 天使とか光ばかり語って 事実を語ろうとしません
それは 卑怯ではないですか?



951 :@@@@@@@@:2008/02/22(金) 15:26:11 ID:zXq58EFJ

>>945>>939

いいですか?すべての人は天使だと言っても 人を苦しむ姿を観て性的興奮を覚える悪魔のような
人はいるのですよ 普通は愛が本能でも そういう異常者悪魔のような人がいるのです
その人を観て その人の異常犯罪を観れば どうしてもその人を天使と光の子と観ることは
至難のわざです そもそも光天使ばかりなら 凄まじい暴力 凄まじいレイプが起こる地球には
なりません この地球の悪は 人間が良心に従わないという単純なことではありません
あらゆる霊界通信にも 光の勢力と闇の勢力の凄まじい戦いがあるのです
いいですか?この宇宙霊界 異次元世界は あなたの想像を絶するようなことが起きてるのです
神との対話は 妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界 妖精界 魔女外 暗黒界 など
語りましたか?いいですか?神との対話の神が話した世界は 無限の次元界 無限の世界の
ほんの一部の それも わざと 明るい部分だけ語る卑怯な本なのですよ
いいですか?この宇宙は狂気なのです
神の使者という本を読みなさい>>880>>881

952 :@@@@@@@@:2008/02/22(金) 15:40:02 ID:zXq58EFJ

すべては天使だという人よ
あなたがたは一度凄まじい暴力レイプ動画を観なさい
それを観ても その恐ろしい行為をしてる人を天使に観れるかな?
神との対話の内容は 人間レベルにとても受け入れられないような
ことを言ってるだよ

それに魔界の生物をいうのはその動画など比べ物にならないほどやばい
実に神というのは凄まじい闇でもあり光でもある

仮に闇が必要だったとしても人間が観たら一瞬で気を失うほどの恐ろしさを
もつ魔界生物を創造する必要があるのか?
荘厳さは存在するのは それより劣とるものが存在しないといけないというが
そんなの ほんの少し劣るものを創造すればいいではないか?
なぜ そんなに凄まじい魔界の生物を創造する必要があるのだろう?
俺の中では 神こそ化け物だ つまり 俺らも化け物だ ということになる
しかし 俺らは成長すれば化け物から愛の存在にも変わるが。。。
神は存在のすべてだから永遠に半化け物である


953 :@@@@@@@@:2008/02/22(金) 15:40:46 ID:zXq58EFJ

それにしても 絶対神の化身 根源神の化身 イエスキリスト ←(神対3巻132ページ)
と結婚してセックスできたマダグラのマリアってマジで幸せな人生だろうな
愛液をたらし 潮吹きまくったことだろう。。。
女としてころれほどの幸福はないのかもしれません

954 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:43:55 ID:NWLWxEip
天国さんこんにちは。その魔界の生物(?)ってのは実際に俺らに
なにをしてるの?人間が殺人とか戦争とかをやるように仕向けてるってこと?

955 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:51:03 ID:OjjZsBRV
天国くん、与えるのはいいけど、人に対して押し付けるな、と言ってるんだよ。お前、社会人か?

956 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:52:29 ID:laI5+hz0
宣言しよう。

私は創造主である。

天使と悪魔を統治し、消し去り唯一の無二の楽園、無の世界を創造しよう。
そこは一切の思想、一切の概念、一切の他者からの介入を受け付けない。
真の自由を創造しよう。
みんながこの思想を信じたら良いよ。

なら、そうなる。

これが真理。

957 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:55:55 ID:JxJagP1J
>>956
君がまずそれを実践してみろよ。できるのか?w

958 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 17:39:30 ID:RAeCBGOv
>>しかし もしもあなたが霊視で 魔界を観たら あなたは死にます 正気を保てません

ということは、見たという人は大勢いるそうですが、その人は死んだのですね。
さらに正気を保てなかった人が続出したのですね。
そんな正気を保ってない人の言うことなど信じられません。

>>神との対話は 妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界 妖精界 魔女外 暗黒界 など
語りましたか?いいですか?神との対話の神が話した世界は 無限の次元界 無限の世界の
ほんの一部の それも わざと 明るい部分だけ語る卑怯な本なのですよ

神対冒頭ですべてを白昼の元にさらし、すべてを教えます と書いてるなら
別ですが、あの本は、対話形式であり、知識押し付けの本ではないと感じます
ので、二ールさんが知りたいことそれしか話題に上りません。
これのどこが卑怯なのですか?ただ会話してるだけじゃないですか

神使者を読むと、あなたのように別スレにきて、ファンがいるにもかかわらず
卑怯な本だを連発し、人に不快感を与えるようになるのですか?
そんなあなたが紹介する神使者などという本はまったく読み気すら起きません。

959 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:02:31 ID:N+38Wycn
>>887 この「存在のすべて」について質問です。

人は、音が無く、真っ白い部屋に何日かいると
気が狂うって、聞いたことがあります。
肉体は、ありますので、一人ジャンケンで
テンション上がったりしますが。

これと同じで、魂は経験をしたがってるから
白い部屋に囲まれると、気が狂うのでしょうか。

だから、肉体、この世で存在する、時計や、音、携帯電話、砂
ゴミなど、「存在するすべてが神」と、理解していいのでしょうか?

960 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:15:41 ID:CsIxr6M0
>>951
私の解釈はこうです。
妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界 妖精界 魔女外 暗黒界、その他の世界も、すべては
それを信じる者(たち)によって創造されている、と。

無いとは言いません。神も想像できることはこの宇宙のどこかにすでにあるものだと言っています。
しかし、そういう場所があるわけではないと私は考えます。つまりそれは同じ想い(思考・波動)を
持った魂たちが形成したコミュニティに過ぎないのではないかと思います。

魂のレベルでは想像と創造が同じ速度で行われるのは、体外離脱を経験なさっているあなたなら
ご存知だと思います。離脱中に妖怪を出そうと思えば出せますし、妖怪の世界をイメージすれば
イメージ通りの妖怪の世界に入れる、ただそれだけのことです。

ではどこまでが真実かと言えば、物質世界に住む私たちには非常にイメージしにくいですが、
妖怪界があるというのも真実であり、ないというのも真実になるのです。

最も愚かしいのは、自分で作り上げた世界が唯一の世界だと思うことです。
暗黒界に棲む魂は、もはやこの世界には暗黒しかないと信じて疑わないでしょうし、実際にそれが
真実になっているからこそ、そう信じてしまうわけです。

961 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:28:34 ID:N+38Wycn
魔界の話題はそろそろ・・

962 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:51:50 ID:sS66gCDA
>>956
なぜこのスレで宣言なさったのでしょうか?

963 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:59:28 ID:sS66gCDA
すいません。 早とちりでした。

964 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:47:14 ID:NWLWxEip
>>959
「存在のすべて」の説明って神対1の最初の方でしたっけ?
神の世界(絶対の世界)は素晴らしいものしかないから、その素晴らしさが
分からない、みたいな感じだったような。素晴らしくないものがなければ
素晴らしさが分からない。 だからこの相対的な世界をつくったとか。


965 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 20:48:45 ID:/mcGkqmd
なぜ分かろうと欲したのか?
過ちの第一要因とも云うべき原初の欲動を肯定する気にはなれない。
神対でいちばんムカついた箇所だよ、そこ。
「ゲームを続けましょう、もっと!もっと!わたしとあなたがやることはそれしかないんだから!」と云われて
いい気分になれるほどオレは人間が出来てない。

966 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 21:03:37 ID:YgxonW4H
と言いつつゲームに参加しているわけで

967 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 21:08:57 ID:/mcGkqmd
わかってても知らされてもどうにもならなりませんと宣告されたようなものだし。
揚げ足とったつもりで何かを指摘してみても
一時的にいい気分になったと錯覚できるだけだぞ。

968 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 21:55:53 ID:N+38Wycn
1つ怒れば1つ年を取り、1つ笑えば1つ若返ります。


969 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:26:39 ID:RAeCBGOv
このゲームのほかにゲームは行われていない、とも書いてたね。

このゲームというのは、本当の自分をおの相対的世界で体験的に知ること。
これ以外にはなにも行われていない。

970 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:27:42 ID:RAeCBGOv
本当の自分をおの相対的世界 →本当の自分をこの相対的世界

971 :@@@@@@@:2008/02/22(金) 22:29:59 ID:zXq58EFJ

>>しかし もしもあなたが霊視で 魔界を観たら あなたは死にます 正気を保てません

ということは、見たという人は大勢いるそうですが、その人は死んだのですね。
さらに正気を保てなかった人が続出したのですね。
そんな正気を保ってない人の言うことなど信じられません。

気が狂った人は大勢します そうです正気を保てなくなって気が狂うか
何年も苦しむ人も大勢います ただし 霊視能力で魔界を観る能力がある人に
限られます。。。




972 :@@@@@@@:2008/02/22(金) 22:30:48 ID:zXq58EFJ

>>951
私の解釈はこうです。
妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界 妖精界 魔女外 暗黒界、その他の世界も、すべては
それを信じる者(たち)によって創造されている、と。

それは違います 何を信じるかによって自分の現実は確かに変わるものもありますが
妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界 は信じる信じないに限らず ある のです
あなたがたとえば地球は平らと信じたところで地球は丸いのです
あなたは自分がどんなに動物だと信じてもあなたは動物に転生できないし
動物として動物界にはすめません
いいですか?俺らは自由ではないのです 俺らは進化の法則と因果の法則からは
自由になれません 原因があれば結果はあります それを変更はできません
動物界は信じる信じないに限らずあります それと同じで 妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界
などはあるのです それは波長があるとかあわないとかは関係ないのです


973 :@@@@@@@:2008/02/22(金) 22:38:22 ID:zXq58EFJ

なぜ人間は凄まじいレイプとか暴力を経験する人がこんなに多いのか?
それは 確かに 魂のレベルでは それを選んだのだろう。。。
しかし 人間に虐待される動物などは そのような人生を選んだのか?
マイナス思考もプラス思考もないし 生まれて来る前にそれを選んだわけでもないと
思うが。。。 動物が虐待されるのと人間が虐待されるのは実は同じ理由で起こってる
のでは?本当に魂が虐待されることを選んだというよりも虐待されることに同意させられ
てるだけでは?なぜそれが自由なのだろう?

そもそもレイプも暴力を受けることも生まれる前 選んだとしても
それが自分で選んだことだとしても なぜ 魂はレイプされることなどをいとも
簡単に選べれるようになってるのだ?レイプされればどれだけ苦しいのか計算もできないのか?
魂にとってはレイプもなんでもないかもしれんが 生まれた瞬間 身体を持ち
痛みも精神的ダメージを受ける人間として生まれたのだ つまりその時点で 魂の視点とは
少し違うのだ 魂の視点で選んだものを人間の視点から経験する だから人間には耐えられないような
地獄を経験することがよくある なぜ こんなに残酷なシステムがあるのだろう?

974 :@@@@@@@:2008/02/22(金) 22:43:21 ID:zXq58EFJ
>>965
神との対話は理解できないことが多い
自分以外は必要ない それで十分だと言いながら
あなたもわたしも絶対の領域だけでは満足できなかった だから
二元性という狂気の体験をすることになったと書いてある
神は 満足できなかったのだ それなのに自分以外は必要ないというのは
おかしくないのか?神は 満足できないから つまり 苦しみを解消するために
この狂気の宇宙を創造したのではないのか?それなら なぜ われわれはこんなにも
苦しむ存在なのだろう?神の 第一原因は 自分の苦しみの解消 存在だけで
満足できないという苦しみの解消ではないのか?
それなら なぜ 俺らは レイプ暴力という苦を受けねばならないだろう?
魂が未熟な場合 闇を経験するのは避けられないことではないのか?

975 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:49:03 ID:RAeCBGOv
>>神との対話は理解できないことが多い
自分以外は必要ない それで十分だと言いながら、、、

あなたも私も一つの存在だということだから、自分のほかは存在してないのでは。
なので、自分以外はいないし、必要性もない。
ただ、経験がしたかったので、意識を分割し、かたっぽを、この相対性の世界へと
送り込む、、、こんな説明だったかと。


976 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:51:30 ID:IrOvkkiW
>>973
> 魂にとってはレイプもなんでもないかもしれんが 生まれた瞬間 身体を持ち
> 痛みも精神的ダメージを受ける人間として生まれたのだ つまりその時点で 魂の視点とは
> 少し違うのだ 魂の視点で選んだものを人間の視点から経験する だから人間には耐えられないような
> 地獄を経験することがよくある なぜ こんなに残酷なシステムがあるのだろう?

それがまさに肉体を持たねば経験できないことだから経験したいのだろうね。
苦しみの中で、苦しんでいるのは自我だと気付く瞬間があまりにも素晴らしいので、本当はそれを体験したいのだろう。
あの世では苦しみがないから、苦しみを克服した喜びもないからね。
考えたことはすぐに相手に伝わるから、人間関係の軋轢もない。
魂にとってこの世はまさにワクワクに満ちた冒険の世界なのだろう。


977 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 23:01:00 ID:N+38Wycn
神は創造するように言いますが、創造と言えば
作曲、デザインなどの芸術関係をイメージしますが
神対で言う、「創造」とは、具体的に何を指すのでしょうか?

部屋の掃除も、汚い部屋から、きれいな部屋にするので
創造と言えるのでしょうか?

978 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 23:02:19 ID:IrOvkkiW
>>977
掃除は最高の神事(かみごと)ですね。

979 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 23:02:35 ID:RAeCBGOv
苦しみと本当に向かい合うときがきたなら、ブッダのように自我を捨て
神へと帰るしか道がない。それは、はじめから神が計画していたこととも
書いてある。
かたっぽを送り込むとき、その存在は、自分の真実を忘れる必要がある。
忘れないと、体験へと向かう欲がわかないからかも。
真実を忘れたものにとって、向かう先は、エゴのままに、目標設定を常におこない
それに向かい突き進む存在となる。誰かがおもいださせないと、迷子状態のように
それをただ繰り返す、ロボットのようになる。
神はそれをしたくなかったので、神へと強制的に帰る計画を立てた
それが「苦しみ」。苦しみと遭遇する、エゴではどうしようもないとなる
エゴがハンドルを握っていたのに、ハンドルを手放す状態になる、
すると、自動的に聖なる存在が我々を精神、肉体、浄化などし、
コントロールし、エゴとバイバイで神へと帰る。めでたしめでたし。

ハンドルを手放せ という本があるが、私はあれは自動的に起こると思う。
手放そうと思ってできるものではないと思う。

980 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 23:03:18 ID:/mcGkqmd
ガクガクブルブル今際でピクピクが多いように見えるんだがな…

981 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:26:39 ID:2zFAYNbq
魂はマゾではない。別に苦しむ必要もない。

982 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:28:43 ID:ka3bXqlK
悪魔だ魔界だってのはネタだという認識で良いの?
俺がいままでに読んだスピリチュアル系の本には、
神と聖霊(天使)と人(他の惑星も含む)以外のもんはでてこなかったぞ。
悪魔とか魔界とかって、キリスト教が自己の権威を維持するためにでっち上げたもんだろ?

983 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:36:41 ID:2zFAYNbq
>>982
日月神示

984 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:41:30 ID:siC53cwK
>>982 魔界の話は、魔界スレでして頂けませんか?

985 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:55:26 ID:siC53cwK
アンチはスルーでお願いします。

986 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 01:08:37 ID:eHthr/tr
何を以ってアンチとされているのかわかりませんが、悪魔などはいない、魔界などはない、
という話をすることは、悪魔や魔界に恐れを抱いている人にとっては有意義になりうると思います。

987 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 01:09:30 ID:eHthr/tr
それとも悪魔はいるし、魔界はあるので、その話は別のスレでやって欲しいということでしょうか。

988 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 01:09:55 ID:Qyz2zg/7
何でも自分の思い通りになる世界だと初めはいいかもしれないが
だんだん飽きるってゆうか幸せとも感じなくなってくる気がする。

989 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 01:14:08 ID:2zFAYNbq
そもそも一なる神が孤独に耐えられなくなって、
仲間をたくさん増やして、分裂してしまったのが元凶の始まり。

990 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:04:38 ID:rJBkVapc
>>988
だから思い通りにならない状況や苦痛も作り出したんだろうな

991 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:11:04 ID:z4RObs//
>>989
神が生まれた瞬間、それはなにからか生まれたので、神が孤独とは考えられません。
生んだものがいる。神対でも私も誰かの子供であると書いてます。
全体性のなかで、神意識は無数にあるということでしょうか。そう考えれます。

992 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:20:35 ID:rJBkVapc
神の分身はね。でも源の神は生まれたんじゃなくただ存在していただけだと思う。
存在は存在する。存在は非存在になれない。非存在は想像することも出来ない。
って何かに書いてあったな

993 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:22:11 ID:z4RObs//
最初の神意識は孤独だったのかね〜
そもそも意識は孤独は感じないのでは、と思います。
ただ私は存在する、ということを意識してるだけだし。
YES私は存在する、存在しない?NO私は存在する、、、、、
孤独はエゴの、満たされない人格の産物ではないでしょうか。

994 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:27:09 ID:z4RObs//
>>986
有意義になりえますね。
実際、神対でも取り上げてるし。

995 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:30:29 ID:rJBkVapc
孤独を否定的なものと考えるからじゃないか
一人の時間もいいもんだよ
でも、そのうち遊び相手が欲しくなる。だから身を分けた、、、とかね。

996 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:34:05 ID:z4RObs//
>>995
一人の時間を楽しむというのはいいけど、
孤独感に襲われると、それは苦痛でしかなくなる。

997 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:38:10 ID:rJBkVapc
だから世界を創造したんじゃないの
あ、ちなみにおれは989じゃないし分裂が元凶とも思っていないからね

998 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:40:53 ID:z4RObs//
残りが少ない、、、、
>>997
神は創造の力があるので、わざわざ、孤独感のため分裂したとかはどうかと、、、
もし孤独感で苦しんでいたのなら、意識を分裂させたところで、
孤独な意識がまた誕生する、その繰り返しかも。

999 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:46:09 ID:rJBkVapc
いや、おれも孤独感への不満から意識を分裂させたとは思ってないよ。
ただ衝動を感じて創りたかったから創ったんだと思う。
(これで最後ね)

1000 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:46:41 ID:z4RObs//
>>999
同意
おつでーす。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)