5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神との対話7

1 :神も仏も名無しさん:2008/01/24(木) 00:38:05 ID:xWEYWw++
過去スレッド
「神との対話3」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188390536/
「神との対話4」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190597671/
「神との対話5」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193492166/
「神との対話6」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197926667/

952 :@@@@@@@@:2008/02/22(金) 15:40:02 ID:zXq58EFJ

すべては天使だという人よ
あなたがたは一度凄まじい暴力レイプ動画を観なさい
それを観ても その恐ろしい行為をしてる人を天使に観れるかな?
神との対話の内容は 人間レベルにとても受け入れられないような
ことを言ってるだよ

それに魔界の生物をいうのはその動画など比べ物にならないほどやばい
実に神というのは凄まじい闇でもあり光でもある

仮に闇が必要だったとしても人間が観たら一瞬で気を失うほどの恐ろしさを
もつ魔界生物を創造する必要があるのか?
荘厳さは存在するのは それより劣とるものが存在しないといけないというが
そんなの ほんの少し劣るものを創造すればいいではないか?
なぜ そんなに凄まじい魔界の生物を創造する必要があるのだろう?
俺の中では 神こそ化け物だ つまり 俺らも化け物だ ということになる
しかし 俺らは成長すれば化け物から愛の存在にも変わるが。。。
神は存在のすべてだから永遠に半化け物である


953 :@@@@@@@@:2008/02/22(金) 15:40:46 ID:zXq58EFJ

それにしても 絶対神の化身 根源神の化身 イエスキリスト ←(神対3巻132ページ)
と結婚してセックスできたマダグラのマリアってマジで幸せな人生だろうな
愛液をたらし 潮吹きまくったことだろう。。。
女としてころれほどの幸福はないのかもしれません

954 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:43:55 ID:NWLWxEip
天国さんこんにちは。その魔界の生物(?)ってのは実際に俺らに
なにをしてるの?人間が殺人とか戦争とかをやるように仕向けてるってこと?

955 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:51:03 ID:OjjZsBRV
天国くん、与えるのはいいけど、人に対して押し付けるな、と言ってるんだよ。お前、社会人か?

956 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:52:29 ID:laI5+hz0
宣言しよう。

私は創造主である。

天使と悪魔を統治し、消し去り唯一の無二の楽園、無の世界を創造しよう。
そこは一切の思想、一切の概念、一切の他者からの介入を受け付けない。
真の自由を創造しよう。
みんながこの思想を信じたら良いよ。

なら、そうなる。

これが真理。

957 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:55:55 ID:JxJagP1J
>>956
君がまずそれを実践してみろよ。できるのか?w

958 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 17:39:30 ID:RAeCBGOv
>>しかし もしもあなたが霊視で 魔界を観たら あなたは死にます 正気を保てません

ということは、見たという人は大勢いるそうですが、その人は死んだのですね。
さらに正気を保てなかった人が続出したのですね。
そんな正気を保ってない人の言うことなど信じられません。

>>神との対話は 妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界 妖精界 魔女外 暗黒界 など
語りましたか?いいですか?神との対話の神が話した世界は 無限の次元界 無限の世界の
ほんの一部の それも わざと 明るい部分だけ語る卑怯な本なのですよ

神対冒頭ですべてを白昼の元にさらし、すべてを教えます と書いてるなら
別ですが、あの本は、対話形式であり、知識押し付けの本ではないと感じます
ので、二ールさんが知りたいことそれしか話題に上りません。
これのどこが卑怯なのですか?ただ会話してるだけじゃないですか

神使者を読むと、あなたのように別スレにきて、ファンがいるにもかかわらず
卑怯な本だを連発し、人に不快感を与えるようになるのですか?
そんなあなたが紹介する神使者などという本はまったく読み気すら起きません。

959 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:02:31 ID:N+38Wycn
>>887 この「存在のすべて」について質問です。

人は、音が無く、真っ白い部屋に何日かいると
気が狂うって、聞いたことがあります。
肉体は、ありますので、一人ジャンケンで
テンション上がったりしますが。

これと同じで、魂は経験をしたがってるから
白い部屋に囲まれると、気が狂うのでしょうか。

だから、肉体、この世で存在する、時計や、音、携帯電話、砂
ゴミなど、「存在するすべてが神」と、理解していいのでしょうか?

960 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:15:41 ID:CsIxr6M0
>>951
私の解釈はこうです。
妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界 妖精界 魔女外 暗黒界、その他の世界も、すべては
それを信じる者(たち)によって創造されている、と。

無いとは言いません。神も想像できることはこの宇宙のどこかにすでにあるものだと言っています。
しかし、そういう場所があるわけではないと私は考えます。つまりそれは同じ想い(思考・波動)を
持った魂たちが形成したコミュニティに過ぎないのではないかと思います。

魂のレベルでは想像と創造が同じ速度で行われるのは、体外離脱を経験なさっているあなたなら
ご存知だと思います。離脱中に妖怪を出そうと思えば出せますし、妖怪の世界をイメージすれば
イメージ通りの妖怪の世界に入れる、ただそれだけのことです。

ではどこまでが真実かと言えば、物質世界に住む私たちには非常にイメージしにくいですが、
妖怪界があるというのも真実であり、ないというのも真実になるのです。

最も愚かしいのは、自分で作り上げた世界が唯一の世界だと思うことです。
暗黒界に棲む魂は、もはやこの世界には暗黒しかないと信じて疑わないでしょうし、実際にそれが
真実になっているからこそ、そう信じてしまうわけです。

961 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:28:34 ID:N+38Wycn
魔界の話題はそろそろ・・

962 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:51:50 ID:sS66gCDA
>>956
なぜこのスレで宣言なさったのでしょうか?

963 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:59:28 ID:sS66gCDA
すいません。 早とちりでした。

964 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:47:14 ID:NWLWxEip
>>959
「存在のすべて」の説明って神対1の最初の方でしたっけ?
神の世界(絶対の世界)は素晴らしいものしかないから、その素晴らしさが
分からない、みたいな感じだったような。素晴らしくないものがなければ
素晴らしさが分からない。 だからこの相対的な世界をつくったとか。


965 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 20:48:45 ID:/mcGkqmd
なぜ分かろうと欲したのか?
過ちの第一要因とも云うべき原初の欲動を肯定する気にはなれない。
神対でいちばんムカついた箇所だよ、そこ。
「ゲームを続けましょう、もっと!もっと!わたしとあなたがやることはそれしかないんだから!」と云われて
いい気分になれるほどオレは人間が出来てない。

966 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 21:03:37 ID:YgxonW4H
と言いつつゲームに参加しているわけで

967 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 21:08:57 ID:/mcGkqmd
わかってても知らされてもどうにもならなりませんと宣告されたようなものだし。
揚げ足とったつもりで何かを指摘してみても
一時的にいい気分になったと錯覚できるだけだぞ。

968 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 21:55:53 ID:N+38Wycn
1つ怒れば1つ年を取り、1つ笑えば1つ若返ります。


969 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:26:39 ID:RAeCBGOv
このゲームのほかにゲームは行われていない、とも書いてたね。

このゲームというのは、本当の自分をおの相対的世界で体験的に知ること。
これ以外にはなにも行われていない。

970 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:27:42 ID:RAeCBGOv
本当の自分をおの相対的世界 →本当の自分をこの相対的世界

971 :@@@@@@@:2008/02/22(金) 22:29:59 ID:zXq58EFJ

>>しかし もしもあなたが霊視で 魔界を観たら あなたは死にます 正気を保てません

ということは、見たという人は大勢いるそうですが、その人は死んだのですね。
さらに正気を保てなかった人が続出したのですね。
そんな正気を保ってない人の言うことなど信じられません。

気が狂った人は大勢します そうです正気を保てなくなって気が狂うか
何年も苦しむ人も大勢います ただし 霊視能力で魔界を観る能力がある人に
限られます。。。




972 :@@@@@@@:2008/02/22(金) 22:30:48 ID:zXq58EFJ

>>951
私の解釈はこうです。
妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界 妖精界 魔女外 暗黒界、その他の世界も、すべては
それを信じる者(たち)によって創造されている、と。

それは違います 何を信じるかによって自分の現実は確かに変わるものもありますが
妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界 は信じる信じないに限らず ある のです
あなたがたとえば地球は平らと信じたところで地球は丸いのです
あなたは自分がどんなに動物だと信じてもあなたは動物に転生できないし
動物として動物界にはすめません
いいですか?俺らは自由ではないのです 俺らは進化の法則と因果の法則からは
自由になれません 原因があれば結果はあります それを変更はできません
動物界は信じる信じないに限らずあります それと同じで 妖怪界 龍神界 天狗界 仙人界 魔界
などはあるのです それは波長があるとかあわないとかは関係ないのです


973 :@@@@@@@:2008/02/22(金) 22:38:22 ID:zXq58EFJ

なぜ人間は凄まじいレイプとか暴力を経験する人がこんなに多いのか?
それは 確かに 魂のレベルでは それを選んだのだろう。。。
しかし 人間に虐待される動物などは そのような人生を選んだのか?
マイナス思考もプラス思考もないし 生まれて来る前にそれを選んだわけでもないと
思うが。。。 動物が虐待されるのと人間が虐待されるのは実は同じ理由で起こってる
のでは?本当に魂が虐待されることを選んだというよりも虐待されることに同意させられ
てるだけでは?なぜそれが自由なのだろう?

そもそもレイプも暴力を受けることも生まれる前 選んだとしても
それが自分で選んだことだとしても なぜ 魂はレイプされることなどをいとも
簡単に選べれるようになってるのだ?レイプされればどれだけ苦しいのか計算もできないのか?
魂にとってはレイプもなんでもないかもしれんが 生まれた瞬間 身体を持ち
痛みも精神的ダメージを受ける人間として生まれたのだ つまりその時点で 魂の視点とは
少し違うのだ 魂の視点で選んだものを人間の視点から経験する だから人間には耐えられないような
地獄を経験することがよくある なぜ こんなに残酷なシステムがあるのだろう?

974 :@@@@@@@:2008/02/22(金) 22:43:21 ID:zXq58EFJ
>>965
神との対話は理解できないことが多い
自分以外は必要ない それで十分だと言いながら
あなたもわたしも絶対の領域だけでは満足できなかった だから
二元性という狂気の体験をすることになったと書いてある
神は 満足できなかったのだ それなのに自分以外は必要ないというのは
おかしくないのか?神は 満足できないから つまり 苦しみを解消するために
この狂気の宇宙を創造したのではないのか?それなら なぜ われわれはこんなにも
苦しむ存在なのだろう?神の 第一原因は 自分の苦しみの解消 存在だけで
満足できないという苦しみの解消ではないのか?
それなら なぜ 俺らは レイプ暴力という苦を受けねばならないだろう?
魂が未熟な場合 闇を経験するのは避けられないことではないのか?

975 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:49:03 ID:RAeCBGOv
>>神との対話は理解できないことが多い
自分以外は必要ない それで十分だと言いながら、、、

あなたも私も一つの存在だということだから、自分のほかは存在してないのでは。
なので、自分以外はいないし、必要性もない。
ただ、経験がしたかったので、意識を分割し、かたっぽを、この相対性の世界へと
送り込む、、、こんな説明だったかと。


976 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:51:30 ID:IrOvkkiW
>>973
> 魂にとってはレイプもなんでもないかもしれんが 生まれた瞬間 身体を持ち
> 痛みも精神的ダメージを受ける人間として生まれたのだ つまりその時点で 魂の視点とは
> 少し違うのだ 魂の視点で選んだものを人間の視点から経験する だから人間には耐えられないような
> 地獄を経験することがよくある なぜ こんなに残酷なシステムがあるのだろう?

それがまさに肉体を持たねば経験できないことだから経験したいのだろうね。
苦しみの中で、苦しんでいるのは自我だと気付く瞬間があまりにも素晴らしいので、本当はそれを体験したいのだろう。
あの世では苦しみがないから、苦しみを克服した喜びもないからね。
考えたことはすぐに相手に伝わるから、人間関係の軋轢もない。
魂にとってこの世はまさにワクワクに満ちた冒険の世界なのだろう。


977 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 23:01:00 ID:N+38Wycn
神は創造するように言いますが、創造と言えば
作曲、デザインなどの芸術関係をイメージしますが
神対で言う、「創造」とは、具体的に何を指すのでしょうか?

部屋の掃除も、汚い部屋から、きれいな部屋にするので
創造と言えるのでしょうか?

978 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 23:02:19 ID:IrOvkkiW
>>977
掃除は最高の神事(かみごと)ですね。

979 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 23:02:35 ID:RAeCBGOv
苦しみと本当に向かい合うときがきたなら、ブッダのように自我を捨て
神へと帰るしか道がない。それは、はじめから神が計画していたこととも
書いてある。
かたっぽを送り込むとき、その存在は、自分の真実を忘れる必要がある。
忘れないと、体験へと向かう欲がわかないからかも。
真実を忘れたものにとって、向かう先は、エゴのままに、目標設定を常におこない
それに向かい突き進む存在となる。誰かがおもいださせないと、迷子状態のように
それをただ繰り返す、ロボットのようになる。
神はそれをしたくなかったので、神へと強制的に帰る計画を立てた
それが「苦しみ」。苦しみと遭遇する、エゴではどうしようもないとなる
エゴがハンドルを握っていたのに、ハンドルを手放す状態になる、
すると、自動的に聖なる存在が我々を精神、肉体、浄化などし、
コントロールし、エゴとバイバイで神へと帰る。めでたしめでたし。

ハンドルを手放せ という本があるが、私はあれは自動的に起こると思う。
手放そうと思ってできるものではないと思う。

980 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 23:03:18 ID:/mcGkqmd
ガクガクブルブル今際でピクピクが多いように見えるんだがな…

981 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:26:39 ID:2zFAYNbq
魂はマゾではない。別に苦しむ必要もない。

982 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:28:43 ID:ka3bXqlK
悪魔だ魔界だってのはネタだという認識で良いの?
俺がいままでに読んだスピリチュアル系の本には、
神と聖霊(天使)と人(他の惑星も含む)以外のもんはでてこなかったぞ。
悪魔とか魔界とかって、キリスト教が自己の権威を維持するためにでっち上げたもんだろ?

983 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:36:41 ID:2zFAYNbq
>>982
日月神示

984 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:41:30 ID:siC53cwK
>>982 魔界の話は、魔界スレでして頂けませんか?

985 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:55:26 ID:siC53cwK
アンチはスルーでお願いします。

986 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 01:08:37 ID:eHthr/tr
何を以ってアンチとされているのかわかりませんが、悪魔などはいない、魔界などはない、
という話をすることは、悪魔や魔界に恐れを抱いている人にとっては有意義になりうると思います。

987 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 01:09:30 ID:eHthr/tr
それとも悪魔はいるし、魔界はあるので、その話は別のスレでやって欲しいということでしょうか。

988 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 01:09:55 ID:Qyz2zg/7
何でも自分の思い通りになる世界だと初めはいいかもしれないが
だんだん飽きるってゆうか幸せとも感じなくなってくる気がする。

989 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 01:14:08 ID:2zFAYNbq
そもそも一なる神が孤独に耐えられなくなって、
仲間をたくさん増やして、分裂してしまったのが元凶の始まり。

990 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:04:38 ID:rJBkVapc
>>988
だから思い通りにならない状況や苦痛も作り出したんだろうな

991 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:11:04 ID:z4RObs//
>>989
神が生まれた瞬間、それはなにからか生まれたので、神が孤独とは考えられません。
生んだものがいる。神対でも私も誰かの子供であると書いてます。
全体性のなかで、神意識は無数にあるということでしょうか。そう考えれます。

992 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:20:35 ID:rJBkVapc
神の分身はね。でも源の神は生まれたんじゃなくただ存在していただけだと思う。
存在は存在する。存在は非存在になれない。非存在は想像することも出来ない。
って何かに書いてあったな

993 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:22:11 ID:z4RObs//
最初の神意識は孤独だったのかね〜
そもそも意識は孤独は感じないのでは、と思います。
ただ私は存在する、ということを意識してるだけだし。
YES私は存在する、存在しない?NO私は存在する、、、、、
孤独はエゴの、満たされない人格の産物ではないでしょうか。

994 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:27:09 ID:z4RObs//
>>986
有意義になりえますね。
実際、神対でも取り上げてるし。

995 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:30:29 ID:rJBkVapc
孤独を否定的なものと考えるからじゃないか
一人の時間もいいもんだよ
でも、そのうち遊び相手が欲しくなる。だから身を分けた、、、とかね。

996 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:34:05 ID:z4RObs//
>>995
一人の時間を楽しむというのはいいけど、
孤独感に襲われると、それは苦痛でしかなくなる。

997 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:38:10 ID:rJBkVapc
だから世界を創造したんじゃないの
あ、ちなみにおれは989じゃないし分裂が元凶とも思っていないからね

998 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:40:53 ID:z4RObs//
残りが少ない、、、、
>>997
神は創造の力があるので、わざわざ、孤独感のため分裂したとかはどうかと、、、
もし孤独感で苦しんでいたのなら、意識を分裂させたところで、
孤独な意識がまた誕生する、その繰り返しかも。

999 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:46:09 ID:rJBkVapc
いや、おれも孤独感への不満から意識を分裂させたとは思ってないよ。
ただ衝動を感じて創りたかったから創ったんだと思う。
(これで最後ね)

1000 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 02:46:41 ID:z4RObs//
>>999
同意
おつでーす。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)