5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【疑似科学】創造論と創造科学とID論と進化論Part18

1 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 19:28:51 ID:11BDg6LS

前スレ
【疑似科学】創造論と創造科学とID論と進化論Part17
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1199950958/

創造論 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E9%80%A0%E8%AB%96
創造科学 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E9%80%A0%E7%A7%91%E5%AD%A6
インテリジェント・デザイン - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%

E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3
進化論 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AB%96
進化 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%8C%96
進化論裁判 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AB%96%E8%A3%81%E5%88%A4

2 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 19:29:46 ID:11BDg6LS

過去ログ:
Part 1 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1105361208/
Part 2 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110537936/
Part 3 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119518385/
Part 4 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131206904/
Part 5 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1142424454/
Part 6 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152371808/
Part 7 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154362803/
Part 8 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161149681/
Part 9 ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163305972/
Part 9 (重複スレ。10として再利用)
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163575306/
Part 11 ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172410344/
Part 12 ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1182475932/
Part 13 ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187622441/
part 14 ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190778425/
part 15 ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192964627/
part 16 ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1196016310/

3 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 19:30:37 ID:11BDg6LS
創造科学のサイトのうち最も大手のうちのひとつAnswers in Genesisが挙げる、
既に疑わしいためにこれを使うと進化論者につっこまれます、注意」リスト。
ttp://www.answersingenesis.org/home/area/faq/dont_use.asp

【もう間違いだってわかったこと。絶対使っちゃダメ!】
の項と
【どうも疑わしく間違いっぽいので使わないのがオススメ】
の項に分かれている親切設計。

まずはここに目を通そう。

4 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 19:31:40 ID:11BDg6LS

関連スレ

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教 日本支部
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1146515612/l50
【教育】進化論を授業で教えるべき 米国人の半数「人類は神によって創造」
ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1199607793/l50

5 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 19:53:08 ID:qUi+WuEO
>>1


6 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 20:40:44 ID:NWioO22D
>>1
乙。

それにしても3を紹介するのすら虚しくなるようなアホばっかり来てるような。。。

7 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 21:03:12 ID:OXzFCvU9
早々と精神異常者も来ているような。。。

8 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 21:07:45 ID:QrhhnCUc
創造論というだけで、ほぼ精神異常か知的障害だから仕方あるまい。

9 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 21:16:38 ID:XqusQhAv
>>6
8で早々と一人証明。

10 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 21:30:55 ID:QrhhnCUc
>>9の人って、創造論がまともだと思える心の広い人?

11 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 22:10:33 ID:lSQRsgU6
待て待て、創造論自体は、完全に否定するのは無理な理論だぞ。
特にID論とかになると、今の時点で理論的に完全に否定するのは無理。
だから割と高名な科学者がこれを支持してたりする訳で。

ま、ここに来るのは確かに精神病っぽいのばっかだけどなww

12 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 22:33:12 ID:bQVrfdhG
それって、反証可能性が無いのでそもそも科学じゃないというだけの話だろww


13 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 22:41:32 ID:baHUHOoo
「高名な科学者」も時々おかしくなるってことだろ?

14 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 22:46:26 ID:bQVrfdhG
おかしな人はとてもたくさん居るので、たまに高名な科学者になっちゃうこともある。
って考えた方が良いかもw

15 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 22:50:23 ID:lSQRsgU6
>>12-14

まあそうなんだがww

16 :神も仏も名無しさん:2008/02/12(火) 22:59:25 ID:pNfnCDoi
創造論なんてどうせ妄想ぽろぽろなんだから、オムファロスくらい言い張っちゃえよw

17 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 09:15:36 ID:g4pMTkJs
ダーウィンの進化論こそ絶対的な科学理論だと思いこむ方も一種の信仰ではないでしょうか?
議論の決着がついていない以上、我々素人は見守るべきでしょう。
2ちゃんねるの進化論者に聞く耳があると期待できないと言う人もいますが一応言っておきます。
海外では、日本と違い進化論に対する社会的評価はまだ定まっていません。
それだけ、まだ不確実な理論だということです。
まともな科学知識があれば進化論を信じるはずだと思いこんでいる方が大勢いると思いますが、実際は違います。
例えば有名人なら、アポロ宇宙飛行士のジェームズ・アーウィン氏がその典型でしょう。
彼は、宇宙飛行士という科学の最先端分野に従事していましたが、ノアの箱舟の遺跡をトルコのアララト山に探検に出かけているように、創造論者です。
また、創造論者の医者は米国にも大勢いますが、彼らのほとんどが漢方のようないいかげんな医療ではなく、科学である近代医学に基づく診療を行っています。
日本にはキリスト教が信仰なく、進化論に対抗できる理論がないため、あたかも進化論が定説だと思われているだけです。
しかし、それは日本でしか通じない常識です。

18 :某377:2008/02/13(水) 09:59:11 ID:rSykNkxD
>ダーウィンの進化論こそ絶対的な科学理論だと思いこむ方も一種の信仰ではないでしょうか?

そうだね。信仰だね。
問題は、そんなこと考えるやつなんてほとんどいないという一点にあるのだな。

またトンデモさんが藁人形こさえてますよ。
いいかげんにすりゃいいのに。


19 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 10:47:28 ID:MZ0FPDth
「目に見えない神を信仰できるからこそ、目に見えない敵と戦えるのである」

20 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 11:09:46 ID:ngdPRFZ3
間違いその1:絶対的な科学理論など存在しないということくらい、科学者なら誰でも知ってる
間違いその2:海外では云々というのはお決まりの印象操作。向こうでだって評価は定まってる。
間違いその3:科学理論は信仰ではないので、「進化論を信じる」と言う言葉は間違ってる
間違いその4:医者も宇宙飛行士も、生物学者ですらない。
間違いその5:日本でしか通じない常識?創造論こそ一部の狂信的なキリスト教徒だけが信じてる理論なんだが……

まあ一生目に見えない敵と戦ってろよwwww

21 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 12:10:27 ID:QXe1YTF4
目に見えるのは可視波長域の光子(それもある程度団体さん)だけ。
まあ一生目に見えない敵と戯れるには十分だろうwwww

22 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 12:51:47 ID:yuVx3yd7
神を信じることが出来ないので創造論を批判する者がいても論理的に
とりあえず一貫しているのでそれなりに了解可能なことを言っているといえる。
しかし、神を信じるといいながら創造論(創造科学)を批判する者は
論理が自ら破綻しており、対立見解として省みる価値は全く無いのである。

23 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 13:05:11 ID:8oe3CqpB
>ID:xYZm/B0W
前スレ 989

>また、「唯心論では死んだら鬼、悪魔になるなんて教義はないよ」ということですが「そりゃそう」です。
>「唯心論」は宗教ではなく、単なる哲学用語だからです。

宗教とか哲学とかということではなくて 982のように

>死後、来世に置いて「鬼」に生まれ変わり「修羅地獄」で永遠に「殺し合う」と言う地獄を味わうと、
>唯心論が正しいのであればそういう事になるわけですが

唯心論で一つの何かを「正しい」と言うのは無理があるということなんだけど。

きみの中では
「鬼に生まれ変わらない」や「鬼に生まれ変わるが殺し合わない」というイメージは
どう処理されているの?

24 :モエカス:2008/02/13(水) 13:10:17 ID:8oe3CqpB
>しかし、神を信じるといいながら創造論(創造科学)を批判する者は
>論理が自ら破綻しており、対立見解として省みる価値は全く無いのである。

それは宗教内部のもめごとなのでどうでもいいよ。

25 :某377:2008/02/13(水) 16:08:10 ID:rSykNkxD
>>22
創造論者を軽くたたいてみるとわかりますが、すぐに聖書と矛盾したことを
いっぱい言いはじめます。
あなたの見解とあわせ、

創造論を支持してもしなくても聖書と矛盾する
∴信仰は不可能事である

という結論でいかがでしょうか。




26 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 16:51:50 ID:og0IMW1o
> だから割と高名な科学者がこれを支持してたりする訳で。
とID論者が主張してるだけだろ。

27 :某377:2008/02/13(水) 17:28:59 ID:rSykNkxD
うむ。
11の言っていることにはあまり文句はないのできかなかったが、
「割と高名な科学者」とは具体的に誰がどう言ったことをさして
言っているのかは俺も気にはなっている。

とはいえ、全くいないわけでもないしな>肩書科学者で創造論者


28 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 18:20:42 ID:q7p0tIy/
まあ、創造論支持つってもいろいろ幅あるからなあ。
1)観測事例が得られない既知外(キティという意味にあらず)の部分での創造はアリかなと考える。
2)比喩的な意味での創造を信仰している。
3)天体・宇宙に関しては比喩的な表現だが、生命に関してはガチで創世記が正しいと信じている。
4)一字一句すべてが正しいと信じている。

ほとんどは1と2あたりだと思うんだけどねえ。

29 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 18:50:28 ID:og0IMW1o
>既知外
普通に未知と書けば事足りそうだが。

30 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/13(水) 19:58:48 ID:DBaUFOfA
>>22
つまり神を信じるには「進化論はエントロピーの法則に反する」なんて出鱈目言わなきゃらならいんだな。

31 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 21:35:00 ID:geuQ93r0
はじめて来たけど意外と賑やかな板ですね。
ところで創造論またはID論を支持するサイトを見ると何故か必ずと言っていいほど書いてあることに

1.進化論によれば部品を箱の中に入れて何億年も振り回すと腕時計が完成するらしい
2.進化論が正しいなら我々は何の目的もなく生きていることになる、そんなことは許されないから進化論は間違っている
3.進化論は間違いだ、「だから」創造論が正しい

というような意味合いの文面があるのですが、自説を主張するのにこれらのような論法(?)を用いることって
他の分野でもよくあることなんですか?

32 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 21:52:14 ID:4bRnHhd1
>23
あくまで無意識の元型的なイメージの話で
意識の上で「なにやっても地獄に堕ちない」と言うイメージが「死後」具体化されるということは無いです
「意識」自体が無いんですからね

文学作品を例に出せばドストエフスキーの小説『カラマ〜』の中で「イワン」が発狂する場面があるじゃないですか
イワンは意識では「神など居ないから何をやっても許されるのだ」とか言っても「無意識」では深刻な罪の意識を感じていて「地獄の悪魔」の幻覚を見て発狂します
これがもし逆で、神を信じて、善行を積んだ聖人だったら「天使」を見る事もあると思います。(実際世界の聖人の伝記などをみるとそういう話のオンパレードです)
日本の聖人でも「聖徳太子」の幻覚を見たり「観音菩薩」を見たと言う伝説はよく見られ、古いタイプの「科学者」などは頭からこういう現象を否定しますが
心理学的にみると十分有り得ることなんですね


33 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 21:59:49 ID:m8U5+Akt
>31
結構よくあること。

それにしても、1.はまあ心情は理解できるけど、2.は何なのだろう。
生きる目的?きっと人生,宇宙,すべての答えを導き出すためだよ。


34 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 22:28:02 ID:MZ0FPDth
なぜDが否定されたらRが正しいことになるのか。
Dが否定されたら、次はD'が検討される。Rの出番は無い。

35 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 23:11:35 ID:ngdPRFZ3
>>32
> 古いタイプの「科学者」などは頭からこういう現象を否定しますが

これだけ気になったんだが、なんだその古いタイプの科学者ってのは。

36 :神も仏も名無しさん:2008/02/13(水) 23:28:40 ID:VyuDVhUP
32
>23
あくまで無意識の元型的なイメージの話で
意識の上で「なにやっても地獄に堕ちない」と言うイメージが「死後」具体化されるということは無いです
「意識」自体が無いんですからね

意識自体が無いっておまえ確かめてきたんか。

37 :モエカス:2008/02/13(水) 23:42:14 ID:8oe3CqpB
>>32

>イワンは意識では「神など居ないから何をやっても許されるのだ」とか言っても「無意識」では
>深刻な罪の意識を感じていて「地獄の悪魔」の幻覚を見て発狂します
>これがもし逆で、神を信じて、善行を積んだ聖人だったら「天使」を見る事もあると思います。

どちらにしても
何故イワン(神を否定)の場合だけ「意識」と「無意識」が逆方向で
善行の人(神を肯定)は順方向なのかについての理由が無く、
「意識では「神など居ないから何をやっても許されるのだ」と言って「無意識」でも神を否定する人」
「神を信じて、善行を積んだ聖人なのに「悪魔」を見る事」
の存在を否定する積極的な理由もないのだけど。
この人たちは(きみの中で)何処へ行ってしまったの?

「心理学」も「哲学」も「唯心論」も
個人の心の中で何があろうとかまわないものなのに
一方向に持って行こうとしている目的が見えないんだけど。

38 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:02:28 ID:gK3X9now
全然逆方向も順方向でもないよ
同じ原理で結果的にそうなってます。
何故そんな原理になっているのかと言うことに関しては、何故重力の法則があるのかと問うのと同じで「そうなっているから」或は「神に聞いてくれ」と言うしかないでしょう


39 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:15:58 ID:gK3X9now
ちなみに周りに聖人と崇められていても実際は偽善者は悪魔を見る事もあるでしょう
表層的なレベルでは無意識のイメージとは抑圧された己自身の影でもあるからです
よく、仕事をサボりたいのにそれを抑圧して必死に勤労者としての自我を確立しようとしているひとなどは周りがサボっているように見えて(投影)周りに怒鳴り散らす事がよくあります。
これが昂じると幻覚になる場合もあります
これはどちらかというとヒステリー的な現象です
また聖人でも人生の過程で悪魔を見ることがあります
イエスキリストの伝記を見ても釈迦仏陀の伝記にも彼らが悪魔を見て、それと戦った話が出てきます
彼らは心の奥底に潜む闇と闘って勝ったので聖人と言われる訳で、凡人は戦わないで支配されまくりだから凡人だと言う側面もあります


40 :某377:2008/02/14(木) 11:02:32 ID:M0LKJUjQ
>>38
>何故そんな原理になっているのかと言うことに関しては、

「そんな原理になっている」ことの証明がまるまる抜けてますよ。
これだからオカルトさんってのは。


41 :モエカス:2008/02/14(木) 11:13:44 ID:xrvJdzFa
>>39
釈迦は知らないがイエスの話でいうと
荒野の誘惑(マタイ4:1−4:11)だけをみると
「心の奥底に潜む闇との戦い」という解釈もなくはない気がするが
悪霊を追い出す話(同8:28-34)をみると
悪霊にとりつかれた第三者との接触が書かれおり、そのような解釈は不可能。

もちろん悪魔と悪霊は別物だと思われるが、
同じように神に敵対し人格を持つものに対して
一方(悪魔)は「心の奥底に潜む闇」で他方(悪霊)はそうでない、とする理由は特にないし、
両方とも「心の闇」と考えた場合
悪霊のエピソードが(聖書中のイエス以外の人達にとって)現実ではなくなってしまい
聖書のテーマとかメッセージとかが崩壊してしまう。

>>38
重力の存在は検証で確認されるわけだけど
きみのいう「同じ原理」も検証で確認されたものなの?

『「あの世」とか「無意識」「異次元」という要素を総合して考え(前スレ 982)』れば
なんでもいい、というわけじゃないんでしょう?

42 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 16:54:27 ID:A6R+GJ+H
>>22
君が特定の背景を持つ論者を無視するのは勝手だが、
それは全部君の不誠実としてカウントされるので、よろしくw。

43 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 17:10:02 ID:hkJCYlNe
>>31
他の分野ってのが科学の細目のこといってるなら
量子論や相対論相手でも定説を非難すれば自分が正しいことになると思ってる馬鹿はいるよ。
電磁気ではみたことないけど。

でも、宇宙論はあまり人生の目的とかに影響しないのか、2.の論法はあまりみないような気がする。

44 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 17:21:57 ID:zgILvkDt
そもそも科学理論は人生の目的をどうこうするためのものではないんだけどね。
「数学によれば1+1=2だ。これは男女が結婚して子供を産むことを禁止しているから数学は間違っている」
なんて言っているに等しい。

45 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 18:09:08 ID:N4KBUoRG
「人生の意味や目的がないことになってしまう」って、
長期休暇を与えられても何をしたらいいのかわからない日本人みたいでワラタ

46 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 19:21:37 ID:wsJxw1z5
人生に目的や意味がないからこそ、何かを残そうと人は必死になるわけで。

47 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 19:44:37 ID:kyrZQefN
41
>もちろん悪魔と悪霊は別物だと思われるが、

地獄にはそこを支配する悪魔Diabolusがいて、最初は光の天使として造られながら、
天界で反乱を起こしたため信徒とともに地獄に投げ込まれたと、今なおキリスト教
会の中では信じられています。

これは、聖書の中に「悪魔」「サタン」「ルチフェル」の名で呼ばれている者
がいて、そのような文字上の意味解釈で生まれた信仰です。

ところが、「悪魔」や「サタン」は怪け物を指しているのではなく、地獄の世界
そのものを意味します。「悪魔Diabolus」とは(背後にある地獄ー社会)で、
そこには「悪鬼mali genii」と呼ばれる極悪の霊がいます。
「サタン」とは(前面にある地獄)を指し、そこには悪霊と呼ばれる霊がいます。
かれらはそれほど邪悪ではありません。「ルチフェル」とはバベルまたはバビロニア出身者のことで、
かれらは天界にまで支配権を拡げようとします。

霊とは、物質的肉体から抜け出した人間、つまり霊的肉体だけになった人間のことだから、
この世においても、あの世においても人間として失うものはなに一つありません。
ただ、彼らは、自然的(人間)から霊的(人間)に移りかわっただけです。



48 :モエカス:2008/02/14(木) 21:33:49 ID:xrvJdzFa
>>47
ルチフェルでもルシファーでもリュシュフェルでもかまわないけど
天使でも悪魔でも人間でも
そんな名前のやつは聖書に出てこないよ。

>ところが〜に移りかわっただけです。
そんなことは聖書に書いてないし、
万が一その通りだとしても

>同じ原理で結果的にそうなってます。
の説明になってないよ。

49 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/14(木) 21:46:56 ID:8pBge9S5
>>47
>ところが、「悪魔」や「サタン」は怪け物を指しているのではなく、地獄の世界
>そのものを意味します。

皆さんよくわかりましたか?これを反証不可能な仮説というのです。

50 :某377:2008/02/14(木) 21:59:22 ID:xTok2ES7
本人は仮説のつもりですらない(真理だとか思ってる)ところが救いようのないところで。

51 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 22:09:08 ID:kyrZQefN
宗教は科学じゃないもんね。

52 :某377:2008/02/14(木) 22:29:33 ID:xTok2ES7
そう。そして科学は宗教じゃない。

気の毒な気違いさんたちにはその区別がつかない。
そればかりか、区別があることすら断固として認めたくないという
欲求まであるようで。(別スレ参照)


53 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/14(木) 22:38:31 ID:8pBge9S5
>>51
このスレは布教の場じゃないもんね。

54 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 22:45:39 ID:6lS4x1NE
あー、ID:kyrZQefNは前スレで唯心論がどうのとか唱えてたキティか。
>>32もそうなのね。
科学者が頭からこういう現象を否定するとかおかしい事言ってたけど、
主張自体はまともだし変だなって思ってたんだ。
でも、>>32の主張ってのは「天使や悪魔が実際にいる」って事だったのねww
聖人や悪人が見てるのは幻覚だって言ってるのかと思ったんだけど。
でもそんなこと、科学者はわざわざ否定したりしないしな。

まあ結論から言うと、そういうものを見たって人は幻覚を見たんだろうね。
きっと修行のし過ぎでドーパミンが出まくったんだよ。
仏教ではその事を「悟り」って言うし、キリスト教徒では「啓示」って言うんだろうねwww

55 :某377:2008/02/14(木) 23:06:12 ID:xTok2ES7
ネヨの人格の一つだよ。

56 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 20:17:19 ID:Daw2qofA
おい、いい加減なこと言うなよ。

57 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 21:21:06 ID:Daw2qofA
54
キミもきっと「脳内麻薬の真実」とか読んで感動したんだろね。
感覚知は人の理性を惑わすっていう典型的な本だよ。

58 :某377:2008/02/16(土) 10:09:19 ID:qywk8Soo
もう既知外は全部ネヨということでいいよ。
どうせ大した違いがあるわけでなし。

59 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 10:30:08 ID:xXnR7muW
イジメ(・A・)イクナイ!!

60 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 11:04:34 ID:aLyscDpA
58
阿呆はいつも彼以外のものを阿呆であると信じている。
キチガイもまたしかり

61 :某377:2008/02/16(土) 15:18:30 ID:qywk8Soo
>>60
自己紹介乙。

62 :モエカス:2008/02/16(土) 16:28:27 ID:jmEjTynp
>>60
「まず科学のフィールドで」と言いながら
全く科学に則らない話を展開した挙句
他人に向かって
「科学知識がない」とかほざいていた
あいつとか、まさしくそうだよな。

63 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 16:39:31 ID:xXnR7muW
ところで魂っていつから宿るの?
受精卵の時?双子の場合は?

64 :某377:2008/02/16(土) 16:50:10 ID:qywk8Soo
>>60
一応言っとくけど、俺や他の連中は個別のバカに対しておまえはバカだと言ってるだけ。
自分以外全部バカという態度なのはおまえだけ。おわかり?

65 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 17:13:48 ID:StzOpM2O
64
こちらも言っておくけど、
>>60で言う阿呆は、相手と意見が合わなければ、誰彼かまわず、アホ、バカ、氏ね、
病院へ行けの言葉を乱発してキチガイぶりを遺憾なく発揮している人のことを言っ
ている。いまのとこ、お前だけ。おわかり。


66 :モエカス:2008/02/16(土) 17:18:02 ID:jmEjTynp
>>63
俺が聞いたのは

創世記 2:7
主なる神は、土の塵で人を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。
人はこうして生きる者となった。

これと「子が生まれたとき最初の呼吸は鼻からする(※)」という理由をもって
この世(母体外)に出てすぐ、と理解するというものだった。

ちなみに同じ奴に
「では、流産とか、胎外にでたけど生き延びられなかったものには魂がないのか」と問うたところ
「神様がそんなかわいそうな子(の魂)をほっとくわけがない(当然、天国に招かれるという意味)」と返された。
おかしくね?と言ったら怒ってどっか行った。


※以前、図書館の本やWEBをあさってみたけど生物的・医学的に事実か確認できなかった。
 ご存知の方いますか?

67 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 19:33:11 ID:StzOpM2O
63
(みことば)の随所で、心と魂に根ざしてとか、全心・全魂とかいわれているが、これは全意志と
全理性という意味からです。一例を示せば、「今日、あなたの神、主はあなたに、これらの掟と法
を行なうよう命じられる。あなたは心を尽くし、魂を尽くして、それを忠実に守りなさい。」(申命記26.16)

人の魂animaとは、人間だけが持つ意志と理性のことであり、魂とは人の精神(心)のことです。意思と理性が
二つが一つとなって働きをするとき、精神や心の名で呼ばれます。しかし、意志は理性から切り離された能力の
ことですから、人は善や真理を理解することができながら、悪や偽りを欲することもできるのです。

父親からの精子がもとで、妊娠が行なわれますが、それにより人間の原初の形が出来ます。
原初の脳についていえば、右側の膨れた部分は、愛の受け皿であり、左側の膨れた部分は英知の受け皿です。
人の魂animaは、受胎により肉体と共に形成されていきます。


68 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/16(土) 20:59:30 ID:ZJqxEI1Z
>>67
君の信仰告白はもうしなくていいから。

69 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 23:21:17 ID:XnElVraL
そんなポエムを事実として信じられることが理解出来ない。

70 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 23:57:29 ID:xXnR7muW
>>66
ども
ということは、中絶してる医者を射殺してる人たちは、なにを根拠にしてるんだろ…

71 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/17(日) 00:12:31 ID:GeQwmn9N
>>70
>>66はキリスト教でも特殊な解釈なんだろうな。

72 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 01:42:26 ID:9TSwFSKk
間違った科学知識を披露し、科学的根拠を話せと言われて延々聖書を引用する人間が、バカ以外の何だというのか教えてくれ

73 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 08:37:52 ID:zw9MYeAD
大体、創造論者がやってることってのは、
ただ単に進化論を否定しているだけ。
進化論が否定されれば創造論が肯定される、そんな考え方。
そこはほら、他にも自然発生説とか宇宙から飛来した説とかあるだろうに。

74 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 08:55:44 ID:+Fa8omut
まあ…無理だろうね。
ID論の目的は生物の中のデザインを探すことであって、
IDが起こったメカニズムを解明することやデザイナーの属性を明らかにすることは目的としていないとどこかで聞いた気がする。

…IDそのものの存在やモデルが明らかになっていないのに、その前提でデザインを探すのは
思いっきり本末転倒の気がするが。

75 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 09:56:24 ID:tuN0LyN6
72
>間違った科学知識を披露し、
具体的に説明すること

>科学的根拠を話せと言われて延々聖書を引用する人間
一体誰のこと?

どこの誰に対して言ってるのか特定できないような問いに答えれる人はいない。
こんなスレを書く人って、バカ以外の何だというのか教えてくれ


76 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 10:12:47 ID:tuN0LyN6
73
そういう決め付け方するのか科学バカだけでしょう。

77 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 10:15:17 ID:rczldV/u
「モエカスさん」の疑問に答えしましょう
というのも「モエカスさん」の質問は申し訳ないが質問自体が、前スレの「矛盾論」を消化しきれないがゆえに発生したものゆえ、スルーさせて頂きました
これはクリスチャン特有の誤解で、クリスチャンに関わらず、いわゆる「一神教」系の宗教の影響を受けた方々は唯物原理と惟心原理の二重構造さらにその先にある三重構造を理解出来ません
理解するためにはクリスチャンであることを捨てなくてはなりません
それゆえこの法はクリスチャンであるモエカスさんには説きません
ちなみに47は私のレスではありません
が、しかし、ルシフェルやミカエルについて言及しますとそれらは存在であり無であり、そのどちらでもなく、どちらでもあると説くのが「仏の論理」であります
イスラム教徒はそのへんの論理がわからないので石仏を壊したりしますが
仏教徒が仏像を崇拝するのは偶像崇拝をしないために偶像を崇拝すると言う捻った論理があるわけです
物心の一如の自在観があるがゆえに仏像を粗末に扱えば猛烈に怒りますがと同時に一休さんのように火にくべて暖を取ったりします
矛盾しているようですが矛盾してないのです
哲学の言葉でいえば「絶対矛盾の自己同一」とでも言えます


78 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 10:16:01 ID:+Fa8omut
>>76
科学以外の分野ならば、進化論を否定することが創造論の肯定になるのですか?
またそれはどういった分野なのですか?

79 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 10:16:50 ID:tuN0LyN6
訂正
そういう決め付け方するのは科学バカだけでしょう。
キミ、一体このスレでこれまでなに聞いていたの?




80 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 11:54:37 ID:9TSwFSKk
>>75
> 一体誰のこと?

分かってるくせにwwwww
この文脈でネヨだと言う以外の答えが出てくるならお前はバカ以外の何者でもないな。
まあそんなことは疾うの昔に出てる答えなんだけどな。


ちなみにネヨが披露した間違った科学知識って言うのは、
量子論は何でもありだから間違ってる
や、
宇宙は光速を越えて広がっているので、相対性理論は間違ってる
や、
進化はエントロピー増大則に違反しているので進化論は間違ってる
などがあったね。

ちなみに、
論文は一般書と同じである
なんていう世迷言なんかも出てきた。
これなんか一般常識であって科学知識でもなんでもないんだけどwwwww

81 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 12:14:33 ID:tuN0LyN6
80
確かに論文のエッセンスをわかりやすく書いたものが一般書だとは言った。
しかし前段については当方は関知していない。どっかの科学バカが書いたものだろう。
それをこちらが書いたと決め付け、言いがかりをつけるのはよしてくれ。
まったくどういうスレ主の読み方してんのか? アンポンタン。

82 :モエカス:2008/02/17(日) 13:09:54 ID:baCMVLDh
>>77
俺の疑問の本質は唯物論と唯心論を

>「どちらもそれなりに正しいのだ」という認識で乗り越えます。(前スレ >>997)

と言ってるきみが、宗教上の差異を
「どちらもそれなりに正しいのだ」と言えない理由が
わからないということなのね。

きみは「そのへんの論理がわからないので」と言ってるが、
イスラム教徒は彼らの真理に基づいて行動してるだけで、
はじめから「そのへんの論理」などないわけだけど。

「きみの矛盾論」>「イスラムの真理」なのは何故なの?

俺はクリスチャンじゃないし、他の宗教も信仰してないから、
二重構造、三重構造について説明してくれてかまわないよ。
もし、俺が嘘をついて「一神教の影響を受けた方」であることを隠してるとしても
ここには俺以外の人間もいるし、同意してくれる人もいるかも知れないし。

もちろん批判されることもあるだろうけど、そんなこと始めから覚悟の上でしょ。

83 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 13:30:03 ID:ZMnDa4dE
をいをい、論文のエッセンスをわかりやすく書いたモノが一般書?
冗談だろ。

論文と一般書籍が決定的に異なっているのは「査読」という行程があるかないか。
この「査読」によって、論文の信頼性が維持されると言っても過言ではない。
(もっとも、データねつ造などは査読レベルでは追認出来ないのでこの手の論文は査読をすり抜ける)

一般書はこういう査読という行程を経ない。故に書き手が好きなように書き散らしてもそれを専門的な目でチェックされることはない。
(出版前にという意味で。出版後はもちろん、その限りではない)

論文と一般書籍は、その信頼性の担保があるか無いかという点において、全く違う。

84 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 13:36:46 ID:rczldV/u
イスラムの論理が間違っているとはいいませんよ
形式論では必ずしも間違ってもいないからこそスルーで対応するしかない部分もある。モエカスさんとの議論も同じです。


85 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 14:51:00 ID:9TSwFSKk
>>81
お前の事をネヨだなんて一言も言ってないよwwwwww

86 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 15:45:39 ID:tuN0LyN6
85
>>81
はネヨという不名誉な名で呼ばれている者が書いたものだが、なにか?

83
査読をうけた論文とは、研究内容の審査を第3者の専門家に頼んで、あれこれ
間違いを指摘してもらったり、研究の価値評価をしてもらったりして論文の精
度の質を図っているだけで、査読のお済みつきがあったからといって、その研
究内容がすべて正しいとかいうものではない。

その(査読を受けた)研究内容を著者(研究者本人以外のことも多い)が一般に
も分かるような内容に書いて、書店に一般書として並べたからって別に価値がさ
がるってものじゃない。
一般書は論文じゃないからすべて信用ならねえとキミが勝手に拡大解釈している
だけじゃないのか? 
査読を受けたものでも、程度の低いボロ論文の類もあるだろうし、そのうち反証
されて顧みられなくなった論文はいくらでもあるだろう。

>論文と一般書籍は、その信頼性の担保があるか無いかという点において、全く違う。

反証可能性がまったく存在しない絶対的に信頼性が担保されている
論文なんて科学の世界ではまず存在しないって考えることが科学的
態度ってもんだろう。そんな一時担保などくそくらえって。



87 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 15:49:07 ID:tuN0LyN6
論文の精度の質を図っているだけで

論文の精度の向上を図っている

88 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 16:18:41 ID:wQSmxEm5
査読がなんなのかもわかってないし、>>83が書いた内容をまったく無視して、
「論敵はこのようにマヌケで愚かであるべきだ」という思い込みで話が展開されている。
だれか彼を救える人はいないのか。

89 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 17:18:11 ID:tuN0LyN6
88
なら査読がなにか説明してから書け。

90 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 17:31:37 ID:ZMnDa4dE
……査読ってのは、学術誌が自誌に論文を載せるかどうかの審査だろうが。
この学術誌に掲載されて初めて、研究者は自分の研究成果を発表したと見なされる。
まあ、特許の申請みたいなイメージが一番わかりやすい。
学術誌に論文を発表しなければ、研究成果にはならない。
一般書をいくら書いても、研究者の実績にはならんのだよ。

91 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 17:52:32 ID:9TSwFSKk
>>86
ちょw自分の発言全否定かwwww
まあそうやって何もかもを否定してたら楽だろうけどwwww

自分は査読を何か分かって無いくせにおかしな定義を勝手に作り、挙句の果てに他人に説明させるwww
ネヨの面の厚さは放射線も通さないだろうな……

92 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 17:59:20 ID:+yuHjerK
90
学術誌に掲載された論文の内容を、一般書で分かりよく書き換えたらその
研究内容の価値がなくなるのか。もっとも研究価値は学術誌の程度による
けど。それともキミは、誰かの研究をすべて論文で読んでいるのか。
もともとの論争の主旨が分かっているか?

93 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:01:07 ID:ZMnDa4dE
は?
>学術誌に掲載された論文の内容を、一般書で分かりよく書き換えたらその研究内容の価値がなくなるのか。

誰がいつこんなことを言ったよw
漏れのIDでそういう発現があるところを抜き出してみろw

94 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:03:10 ID:ZMnDa4dE
もちろん、研究成果を一般向けに書いた一般書も存在する。
が、すべての一般書が論文を元にしているわけではない。

よって、一般書が論文のエッセンスを云々などとはとても言えない。
一般書の中には論文を一般人向けに解説した啓蒙書もある。
なら、正しい。

95 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:28:41 ID:+yuHjerK
93 94
いまさらなに言ってんだろね。たぶんエックルスの書いた本のところをめぐって
からだったと思うが彼の書いた一般書はいわゆる彼の論文ではないから、書いて
あることに信憑性がないというとこらからはじまったと思う。
そこんとこからよく読めよ。



96 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:35:57 ID:+yuHjerK
91
おまえの反論のしかたって小学生並だな。

97 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:37:59 ID:9TSwFSKk
>>95
あんたの言うとおり、エックルスの書いた一般書は論文ではないので、それに書いてある「霊と人体は別々の存在」と言うのはエックルスの「感想」。
何度もそういったのに、どこかのアホが「いいやエックルスはノーベル賞学者だからそんなこと書かない」とか言い出したんだよwww

98 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:38:57 ID:9TSwFSKk
はい、またネヨのオウム返しが始まりましたよー
オハヨーオハヨー ボクハテンサイデスヨー

99 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:45:11 ID:ZMnDa4dE
>>95
一般書だろうが論文だろうが、第三者による検証過程を経ていないものに信憑性なんてあるわけないだろーが。

一般書だから信憑性がないとか、論文だから信憑性があるとか、誰もそんなこといってねーよ。

「信頼できる第三者による追試・検証を経ていないから、信憑性を論じる段階にそもそもない」
「書いた人間が権威だろうがなんだろうが、無条件に信頼できるわけではない。あくまでも検証された説のみ信頼性を論じることが出来る」

と書くとまた妄想を爆発させて文句たれるだろうから追記しておく。

「検証されていないから、間違っているわけではない。
間違っているか正しいかを判断するためには検証が必要であり、
検証されていないモノはどちらとも言えないので根拠となり得ない」

と言うことだ。

100 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:48:27 ID:wQSmxEm5
っていうか、>>67の意味がわからないんですけど。
問いに対する答えとしては、最後の一行以外は無関係に思えるんだけど。

っていうか、死んだら魂はどうなるの?
どの瞬間に肉体から離れるの?脳死の場合とか。

101 :モエカス:2008/02/17(日) 18:49:47 ID:baCMVLDh
>>84
「必ずしも間違ってない」ってことは
「全て間違い」でも「全て正解」というわけではないのでしょ。
あなたの主張の根幹がそこにあるから
「その判断基準はなに?」と尋ねてるのだから
それをスルーすると言うなら
こういうBBSじゃなくて
自分のサイトで主張だけすればいいと思うよ。

102 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:51:07 ID:+yuHjerK
97 98
誰と誰にコメントしているの?
それと何がいいたいのかもよくわからないね。
相変わらずアホやってんね。

103 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:52:16 ID:9TSwFSKk
だから何が言いたいのか分からないのはお前があほな所為だってww

104 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 18:53:24 ID:ZMnDa4dE
……>>97は明確に>>95にコメントしてるだろーに。
アンカーの意味、わかんないとか?

105 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 19:17:55 ID:+yuHjerK
104
だから、
>あんたの言うとおり、
は95のこととして、
>どこかのアホが「いいやエックルスはノーベル賞学者だからそんなこと書かない」とか言い出したんだよwww
どっかのアホとは誰なの。

で、
>はい、またネヨのオウム返しが始まりましたよー
>オハヨーオハヨー ボクハテンサイデスヨー
は、どこでどうつながるの?

97 98は、同一人だろ。

106 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 19:22:53 ID:+yuHjerK
ID:9TSwFSKk
って、これまでの発言みても、すこしパーじゃまいか。

107 :モエカス:2008/02/17(日) 19:31:28 ID:baCMVLDh
>>70
>中絶してる医者を射殺してる人たちは、なにを根拠にしてるんだろ…
「全ての命は神の計画によって生まれてくる」ので
人の手による神への反逆だと理解されてる・・・のではなかろうか。

>>100
>どの瞬間に肉体から離れるの?脳死の場合とか。
創世記 2:7から
息で始まってるので終わりも息なんじゃね、ということと
「脳死」自体が近代の認識であるということから
普通に呼吸停止時だと考えられてると思われる。

>問いに対する答えとしては、最後の一行以外は無関係に思えるんだけど。
彼のレスの目的は相手に答えることではなくて
自分の信仰告白なのです。

108 :モエカス:2008/02/17(日) 19:35:51 ID:baCMVLDh
>>106
wの多用がバカっぽくはあるが
あきらかにわざとだろ。

先天的にパーなきみとは違う。

109 :モエカス:2008/02/17(日) 19:46:07 ID:baCMVLDh
あ、間違ってた。

>>101
×「全て間違い」でも「全て正解」というわけではないのでしょ。
○「全て間違い」でも「全て正解」というわけでもないのでしょ。

>>100
そもそも「魂が肉体から離れる」という考え方自体がないかも知れない。

110 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 19:48:32 ID:+yuHjerK
108
では、先天的にパーなところを説明してくれたまえ。
理解ができないところが先天的という論理すり替えでは困る。
こちらはある程度具体的な指摘でやっている。



111 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 19:53:24 ID:9TSwFSKk
>>110
また「説明してくれたまえ」かwww
もう幼児の何時何分何曜日地球が何回回った時的やり取りは飽きたんだが。

112 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:00:00 ID:+yuHjerK
111
はい。幼稚園児に格下げ。

113 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:10:07 ID:+yuHjerK
97
>それに書いてある「霊と人体は別々の存在」と言うのはエックルスの「感想」。

エックルスがそんな表現を使ったところを知らない。たとえば、「心は脳を超える」
では、「人間の心において個人の人格を現す意識の主体としての自我、すなわち魂に
相当するものは、動物の心には存在しないと著者は考える。」P55

「私たちひとりひとりの人格を与えるのは、自我の唯一性に他ならない。そして、自
我とはすなわち魂のことであり、それは、自然神学的な意味での神の摂理によって、
胎生期のいつかに私たちの肉体に宿るのだと著者は信じる。」P80

おまえ、勝手な感想述べるなよな。




114 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:20:30 ID:9TSwFSKk
>>113
お前がそういったんだろうが……二元論が云々っつって

115 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:21:10 ID:9TSwFSKk
>>113
っていうか、お前の引用してる所が、「霊と人体は別」って意味じゃないのかwww

116 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:30:34 ID:+yuHjerK
115
魂がいつのまに霊にすり替わるわたんだ?
そもそも魂とか霊とかなにか分かっていっているのか?

エックルスのニ言論もろくに理解できないで……
おまえが勝手に妄想抱いたんだろがwww


117 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:33:57 ID:9TSwFSKk
一般人にとって霊と魂の違いなんてどうでも良いし、どっちにしろ意味は通じてるだろ?
どうでも良い揚げ足取りも飽きた。ちゃんと論理で反論してくれ。

118 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:36:00 ID:+yuHjerK
エックルスのニ言論もろくに理解できないで……

二元論的相互作用説じゃった。ついつられてもうたわ。

119 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:37:20 ID:9TSwFSKk
で、エックルスは霊と魂の違いについてどういってる訳?俺の勘だけど、何も言ってないと思うねwww
そんなもん翻訳の際にどっちになってもおかしくないよ。

さて、じゃあ揚げ足取りと難癖以外のレスをくれないか。

120 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:53:17 ID:+yuHjerK
119
エックルスがどう思っていたかそんなこと知らんね。
魂と霊の使い分けについては、先天的におりこうな
モエカスにでも聞け。

121 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:57:54 ID:9TSwFSKk
はぁ?エックルスの発言についての話じゃなかったのかよwwww
魂と霊の区別がついてないとエックルスの二元論が理解出来てないって事になるんじゃないのか?
>>116から見るにさ。

ま、結局ネヨが適当こいてるだけって言うのがこれでまた一つ明らかになった訳だが、
おまえいい加減自分の無能を明らかにしすぎだと思わんか?そろそろ休めw

122 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 21:33:13 ID:+yuHjerK
121
魂と霊の違いの区別が出来ていないと理解できなるということじゃなく、

>それに書いてある「霊と人体は別々の存在」と言うのはエックルスの「感想」。
が、さもエックルスの感想として書かれているから問題になってることを少しは理解
しよう。知らない人が聞いたらとんでもない誤解が生じるってことになる。

おまいが適当こいてるだけが暴露されただけだろ。

123 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 21:39:39 ID:9TSwFSKk
>>122
え?何言ってるんですか?何がどうなったらどういう誤解を生じると?

124 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 21:43:34 ID:+yuHjerK
123
おまいが妄想をたれながすから、エックルス卿が耄碌したとなる。

125 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 21:46:15 ID:+yuHjerK
おまいのような奴等が妄想をたれながすから、エックルス卿が耄碌したとなる。


126 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 21:56:18 ID:9TSwFSKk
1.エックルスは晩年二元論を信じた
2.二元論とは、魂だか霊だかが体とは別に存在すると言う説だ
3.彼の書いた論文に、二元論についてのものは無く、一般書に記載があるのみ
4.彼は二元論についての科学的根拠を持たなかったことが分かる

で、これのどこに誤解の余地があるのかな?

127 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 21:59:38 ID:+yuHjerK
>3.彼の書いた論文に、二元論についてのものは無く、一般書に記載があるのみ
ないと言う根拠提示。

128 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 22:02:05 ID:9TSwFSKk
悪魔の証明キタコレwww

あったら引用くらいするだろwwwあるっつうならお前が探して来いよww

129 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 22:10:04 ID:wQSmxEm5
臓器移植したら魂はどうなるの?
心臓移植したら心臓だけ他人の魂?脳移植したら脳だけ他人の魂?

130 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 22:14:55 ID:+yuHjerK
128
悪魔の証明の意味もわかってない。

エックルスは晩年にいたるまで膨大な科学論文を書いている。
その中に二元論的相互作用説に関する論文もないというのだな?
あったらどうすんだ?

131 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 22:26:01 ID:+yuHjerK
126
1.エックルスは晩年二元論を信じた(ウソ)
2.二元論とは、魂だか霊だかが体とは別に存在すると言う説だ (これまたウソ)
3.彼の書いた論文に、二元論についてのものは無く、一般書に記載があるのみ(そうか?)
4.彼は二元論についての科学的根拠を持たなかったことが分かる(これまたウソ)

おまえの脳内で沸いたただの妄想。




132 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 22:33:13 ID:wQSmxEm5
>>131
脳移植しても魂は変わらないんですか?

133 :通りすがりの神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 22:45:29 ID:LfEgPe6R
人格、心がどこにあるか、ってえと、脳にあるんじゃないか?
魂がどんなものか知らんけど、人格、心とかのことなら、
脳みそそのもの、っていうのがオレの考え

134 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 23:13:41 ID:9TSwFSKk
ハイハイ。今度は何もかも否定するのがネヨの新しい芸風か。

135 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 23:23:42 ID:9TSwFSKk
いや、これも一種のオウム返しだなww
自分が何から何まで適当書いてて、それを全部否定されたのをやり返してるのか。


ほんっとに全く何も分かってないんだな。お前が突っ込まれてるのは、お前がいい加減なこと書いてるからであって、
誰もがそうだって訳じゃないのになwwww

136 :通りすがりの神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 23:45:28 ID:LfEgPe6R
>>133だけど、ネヨってなんなん?
飛び入りなんでよくわからんのだけど

ちと荒らしてしまったようで、すみません
あれは>>132に宛てた言葉で、他意はないです

137 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 23:50:38 ID:9TSwFSKk
>>136
え?いや、違う違う。俺のレスは全部ネヨあて。
ネヨってのは……今はID:+yuHjerKがそうだな。こいつは随分前からここに居て、電波を垂れ流してる知ったかぶりのアホ。
どんなにボロクソに論破されても、次の日には自分が論争に勝ったつもりで書き込みをする学習能力皆無の統合失調症患者の事だよ。

このスレはいつもこんな空気だから、荒れてるわけじゃないのよ

138 :通りすがりの神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 23:56:29 ID:LfEgPe6R
>>137
ご丁寧にありがとうございます
そうなんですか
ちょくちょく見に来てみます
小難しいスレタイが気になって仕様がなかったんで

139 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 08:48:57 ID:4tt0yBUV
126
>で、これのどこに誤解の余地があるのかな?
それがエックルスの提唱した二元論的相互作用説だって(笑止)
かってに妄想いだくな。

134
そりゃ否定されるわなぁ。

138
ID:9TSwFSKkは某377といってどうしようもない悪たれですから
あまり取り合わないように。


140 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 09:24:31 ID:4tt0yBUV
ID:9TSwFSKkは某377?にしておこう。

141 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 09:57:25 ID:NMPbQt/t
>>133
脳はただのHDDだろ

142 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 12:10:33 ID:qIlm4V/Z
アホらし。そのエックルスの本を読んで、エックルスの言う二元論を延々ここに書き込めってのか?
相対性理論は空間が歪むという理論ですって言うのが間違いだって言うのと同じじゃん。
端的に言えば人間は心と体と言う二つの要素で出来てるって事だろ……
そこに、そこに到った過程とかまで書かなきゃ正しいって事にならない?
そういうのを難癖っつーんだよ。幼児が言う「地球が何回回ったとき?」って奴。
二元論的相互作用?お前>>118までそんな言葉一言もいって無かったよなwwww

143 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 12:39:24 ID:/zCDI1HA
142
おまえどこまで赤恥書いたら気が済むんだ?

144 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 12:50:35 ID:/zCDI1HA
おまえどこまで恥をかくいたら気が済むんだ?
ども今回は某377ではないな。別種のアホらしい。


145 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 12:52:00 ID:/zCDI1HA
いけね、
おまえどこまで恥をかいたら気が済むんだ?


146 :某377:2008/02/18(月) 13:56:31 ID:Nv0z9WRp
ネヨさんや。俺はこっちだよ。

それにしても、あんたも猿マネが好きねえw

147 :某377:2008/02/18(月) 13:58:39 ID:Nv0z9WRp
>>142
エックルスの二元論とネヨの思ってる二元論はまったく別のものだから
ほっといてよろし。
ネヨはエックルスの肩書がほしいだけ。

奴に他人の論を理解する能力はこれっぽっちもない。


148 :某377:2008/02/18(月) 14:00:57 ID:Nv0z9WRp
エックルスの本を読むとわかるんだが、彼の言っているのは伝統的な
意味での物心二元論ともちと違うんだな。
本人か気づいているかどうかは知らんけれども、もうちっと安っぽいことを
言っている。


149 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 14:03:41 ID:qIlm4V/Z
>>143-145

そんなに自分の恥ずかしい姿を全国に発信したいのかwwww


150 :某377:2008/02/18(月) 15:07:16 ID:Nv0z9WRp
それとネヨさあ。上のほうで一般書と論文についてガタガタ言ってるけど、
おまえさんが一般書のほうもロクに読んでないことをこないだ暴いて
あげたよね?

いいかげんエックルスのことは諦めて、別のネタさがしにいってこい。
そのまま帰ってこなくも別にかまわないし。



151 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 16:15:26 ID:PxTxa12+
甲:万象を認識しているのは心であり認識者が心の世界から出られない限り唯心論は絶対に破られない至高の哲理である。
乙:脳が破壊されると心も無くなるのだから心より物を根源とする唯物論は絶対に正しい究極の哲理である。

問1
貴方は両者の議論を踏まえた丙の立場になってこの問題を解決しなさい



152 :某377:2008/02/18(月) 16:21:39 ID:aEBJ6MN+
甲も乙もただの循環論法で論評する価値がありません。
また、「この問題」の定義がないので問いとして成立していません。

味噌汁で顔をあらって出直してください。

153 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:02:36 ID:PxTxa12+
するとせめて某さんはこの循環論法の禁に抵触する発言は今後おこなえないことになりますね
すると甲でも乙でもない丙の立場からの発言となります。
どうぞご賢解をお述べください


154 :通りすがりの神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:10:11 ID:mbRC1ltF
>>141
魂、心はOSだと思うんだよ
したら、HDD内にあるんじゃないか、とね
あくまでどこにあるか、で考えた場合、一番(自分的に)しっくりくるので
それと、記憶も含めて「自分」になるんじゃないかとも思ってます
判断材料(記憶)がない状態で自分らしい行動なんてできないだろうし

スレち気味だし、チラ裏ですね
すみません

155 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:15:54 ID:/zCDI1HA
149
そうか、一度警告してやったのに無視するとはそれほど赤っ恥かきたいんだな。
いかにおまえ流のエックルスの二元論とやらがデタラメ解釈か暴露してやろう。
ただし、俺流では納得がいかないだろうから、「心は脳を超える」からエックルス卿自身に語れせよう。

、、いづれにせよ、次項で改めて論じるように、心を脳の働きだけで説明することができないのは明らかであり、著者は、
この事実に基づいて心身問題を考えたすえに、二元論的相互作用説にたどりついたのである。この仮説のいわんとすると
ころは、実はごく常識的なことである。すなわち、私たちの心と脳は密接に結びついているが別ものであり、心は脳を介
して下界と連絡をしながら、個々の人間の意識の世界を形づくる。後略(p64)

、、これに対して、二元論的相互作用説は、心を物質から独立した能動的な存在と見る点が、こうした唯物論的あるいは
平行論的な見方と異なる。二元論的相互作用説では、心と脳は密接に結びついているが、それぞれ独立した存在であり、
脳は世界T(脳を含む全物質・エネルギー界)に、心は世界U(精神・意識あゆいは心の世界)にあって、図Tのように
互いに働きかけあっている。すなわち世界Tの連絡脳―――正確には連絡脳の神経活動―――と、世界Uの心の間には、
ある種の境界があり、そこには両方向の作用が存在する。この作用は純粋に情報の出入りのみからなり、エネルギーの出
入りを伴わない。こうして私たちの心は、エネルギー保存の法則を破ることなく、脳を介して物質世界に連絡することが
できるのである。(この点については、「仮説の検証」の項でくわしく触れることにする、)(p66)



156 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:16:43 ID:/zCDI1HA
、、私たちの言語による表現は、私たちの自我すなわち魂が脳に働きかけることによって行なわれるとした、デカルトの考
えに一致する。といって、著者はデカルトの二元論をそのまま受け入れようというのでは無論ない。(p178)

>>126
>1.エックルスは晩年二元論を信じた
>2.二元論とは、魂だか霊だかが体とは別に存在すると言う説だ
>3.彼の書いた論文に、二元論についてのものは無く、一般書に記載があるのみ
>4.彼は二元論についての科学的根拠を持たなかったことが分かる

>で、これのどこに誤解の余地があるのかな?

さあ、どこに共通点がある?


157 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:25:13 ID:qIlm4V/Z
要するに、この部分は僕には難しくて分からなかったから、そのままコピペすれば絶対応えられないだろ!ってことですねwww

そのどこを読んでも、「心と脳が別に存在してる」って以上の主張は見られないわけだが。
で、心と魂を置き換えれば、何も問題ないわな。

きっと分かってないと思うけど、そこでエックルスが否定してる二元論は、「唯物論的あるいは〜」云々の部分だぞ?
お前が省略した部分なwwこんな虫食いだらけのコピペで何か説明できるとか、本気で思ってるのかなwww

158 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:30:05 ID:/zCDI1HA
157
だから俺流解釈じゃ信用してもらえねぇからとことわっているだろが。
この種のめだかアホ相手はこれまでじゃ。

159 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:34:38 ID:qIlm4V/Z
>>158
ホントにアホだなお前www
俺は、「コピペするならもっと的確にしろ」っつってんの。
まあお前の言語能力を考えると不可能な仕事かも知れんけどな

160 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:39:12 ID:PxTxa12+
まぁ仲良く喧嘩しろよ
これだから日本人は冷静な科学的な討論ができないと馬鹿にされるんだよ


161 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:42:08 ID:qIlm4V/Z
>>151
どっちも極論で何の論拠もない。
究極の哲理だの正しい哲理だのあほらしすぎ。
神の存在と同じく、証明も反証も出来ない問題なので科学では扱いません。以上

162 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:03:40 ID:/zCDI1HA
159
いつまでも幼児みたいにだだこねてろ。

163 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:23:24 ID:qIlm4V/Z
どこが駄々だよww今のお前見たいな態度を、「幼児の駄々」っつーんだw

164 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:29:07 ID:wgyr2TKd
質問です。

科学では
「わたしとは誰ですか?」と問われたら、人であり、猿であり、プランクトンです。

と言う答えは間違いですか?

「人間とはわたし」ですか?

しょーもない質問ですいません^_^;

165 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:31:01 ID:qIlm4V/Z
人だし猿だけどプランクトンは違うと思うぜ。
「人間とはわたし」は間違いだな。「私は人間です」は正しい。

166 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:37:05 ID:PxTxa12+
「私は人間です」は形式論上の正解に過ぎず、実際は「プランクトンであり、猿であり、人である」のほうがただしいとおもうがな


167 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:39:43 ID:qIlm4V/Z
「科学では」って言うのが見えてないのか?
プランクトンって、「浮遊生物」の事だぞ。人間のどこが浮遊生物なんだ?

168 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:44:31 ID:PxTxa12+
地球の外側から覗いたら、海岸に打ち上げられたプランクトンに見えないか?


169 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:45:40 ID:qIlm4V/Z
何言ってるんだこいつは……

170 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:45:56 ID:PxTxa12+
蟻から見れば巨大な山脈にしか見えないだろうしな

171 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:47:32 ID:qIlm4V/Z
だから「浮遊生物」って言ってるだろうが……

172 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:48:20 ID:PxTxa12+
進化した宇宙人からみれば猿だろう
その意味では「私はプランクトンであり富士山であり、猿である」と言えるかもしれない


173 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:48:36 ID:qIlm4V/Z
はいはい屁理屈屁理屈

174 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 18:54:24 ID:PxTxa12+
プランクトンもその餌にしてみれば「巨大怪獣リバイアサン」であり
それに寄生する生物にとっては「巨大な島」なのかもしれない
ちょっと忘れたが環世界論ってのはこんな話じゃなかったっけ?


175 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:00:40 ID:PxTxa12+
思い出した。哲学者ハイデガーの存在論の元ネタになった科学者ユキュスキルの思想でした。


176 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:08:51 ID:qIlm4V/Z
いいからそれはお前の日記帳に書いとけ、な?

177 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/18(月) 19:16:45 ID:8E534F83
>>174-175
環世界なんてそんな話じゃないし、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E4%B8%96%E7%95%8C
そもそもユ"キュ"スキュルじゃなくユ"ク"スキュルな。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AB

# ググってリンク先たどって判明

178 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/18(月) 19:18:30 ID:8E534F83
さらに訂正

そもそもユ"キュ"ス"キ"ルじゃなくユ"ク"ス"キュ"ルな。

179 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:21:23 ID:PxTxa12+
またプランクトンより小さな無数の細胞の合成生物と言う見方も出来よう


180 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:22:51 ID:PxTxa12+
我々の生涯を永遠の相からみるとただの「けむり」であるかもしれない


181 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:23:34 ID:qIlm4V/Z
だからな、プランクトンは「微生物」じゃなく「浮遊生物」だって言ってるだろ?

182 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:25:16 ID:PxTxa12+
ありゃあくまで例えでしょ、別にプランクトンじゃなくてもよかったと思うよ


183 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:26:22 ID:qIlm4V/Z
何言ってるんだこいつ……

そもそもお前の言ってるのは科学っつーより哲学だろ。随分お粗末な哲学だけどなww

184 :モエカス:2008/02/18(月) 19:30:32 ID:s78+NchU
ID:PxTxa12+が何を言いたいのかさっぱりだが
とてもたちわりーやからなのは良く分かる。

185 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:37:22 ID:PxTxa12+
そのお粗末な哲学こそが現代哲学の租ハイデガーさんの哲学でございますよw


186 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:39:42 ID:qIlm4V/Z
租wどうやったらそんな変換ミスが出るんだよww


とにかくもう一度質問をよく読んでみることだな。

187 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:42:49 ID:PxTxa12+
上のレスの記述が「科学的に見て」と但し書きがついていたので、「私は人である」なんてのは当たり前のことなんで
相対論などを踏まえた高度な科学的な存在論を問うているのかなと思ったので、このように答えてみました

188 :\______________/:2008/02/18(月) 19:46:40 ID:qIlm4V/Z
        )ノ
     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (    )そうだったのか!
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ カッコイイ      \|   (    )
  |     ヽ           \/     ヽ. 詳しいなお前
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

189 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:52:47 ID:PxTxa12+
どうもこのスレで言う科学的な認識って科学的な疑いを挟む以前の己の素朴な信念をそのまま現実の姿と信じて疑わない事なんじゃねーの


190 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/18(月) 19:59:18 ID:8E534F83
>>189
意味不明な能書き垂れといて結局それかね。
だったら君の「科学的な疑い」とやらを披露してもらえないだろうか。

191 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 20:13:46 ID:PxTxa12+
何についてでしょうか
疑いそのものを披露する術を私は知りませんので
対象を限定していただけますか


192 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/18(月) 20:20:31 ID:8E534F83
>>191
じゃあスレに合わせて進化論を

193 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 20:20:51 ID:qIlm4V/Z
> 相対論などを踏まえた高度な科学的な存在論

> 我々の生涯を永遠の相からみるとただの「けむり」であるかもしれない

かwwww

194 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 20:21:08 ID:UtTKbHts
今日は大漁だと聞いて飛んできますた(`・ω・´)

195 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 20:37:22 ID:PxTxa12+
進化論を疑えばいいんですか?
進化論といっても色々な見解がありますからどういう進化論ですか?


196 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/18(月) 20:40:57 ID:8E534F83
>>195
ダーウィンの進化論だ。

197 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:17:56 ID:PxTxa12+
ダーウィンの進化論は完全無欠の真理です。
疑いを差し挟む余地は皆無です。


198 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:27:30 ID:UtTKbHts
宇宙からなにか受信したのか

199 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:31:14 ID:xERIGHYE
>>197
つまり、ダーウィンの進化論は科学ではなくて信仰だといいたいわけかねぇ。

200 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:39:39 ID:PxTxa12+
文句があるなら反証を示してご覧なさい
ん?できない?
それは完全無欠の真理であることの証明です
ひとつでも穴があるなら示してご覧なさいよ

201 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/18(月) 21:41:50 ID:8E534F83
創造論の方が反証不可能だから完全無欠の真理。
疑いを挟む余地は皆無。

202 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:53:59 ID:B7Huzi/b
ID:PxTxa12+が何を主張したいのかサパーリわからんが、まあ進化論を真理と思いたいならそれでいいんじゃまいか?
別に誰に影響を与えるわけでもなし。

203 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:54:36 ID:xERIGHYE
>>200
あんた、科学の方法論のこと知ってんの?
進化論って、わかんないこといっぱいあるんだぜ。

204 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:56:24 ID:wgyr2TKd
神様は亡くなられましたか?最近創造されてる容姿を拝見しませんが…。
誰か様子を見に行った方がよろしいのでは…

205 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:56:24 ID:PxTxa12+
創造論は反証不可能じゃないよ
進化論と言う有力な反証がある
反証なき仮説に進歩なしで、創造論は科学理論として飛躍的な進歩を遂げている


206 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 21:58:37 ID:B7Huzi/b
ふーん、創造論って科学なんだ。てっきり宗教の教典の一部と思ってたが。
なら、創世記は書き換えなきゃいけない部分が出てくるね。
なんせ、科学なんだから。

207 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/18(月) 22:00:43 ID:8E534F83
>>205
反証不可能の意味わかってるのか?

208 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:03:52 ID:PxTxa12+
君はわかっているのかい?

209 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:04:28 ID:xERIGHYE
>>205
反証可能性は、科学の方法論の範囲内の話でな。創造論はその外にあるの。
わかる?

210 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:09:03 ID:B7Huzi/b
創造論が反証可能性を有するには、もう一度創造という現象を観測しうるという可能性を必要とする。
この可能性があって、はじめて「世界の創造は神じゃなくて、スパモン様が創造した」とか「なんか、勝手に創造現象が起きちゃったよー」
という反証が起こりうる可能性が出てくる。言い換えれば、オンリーワンの現象に反証可能性を見いだすことは極めて困難。
あと、進化論は別に創造論のカウンターロジックでも何でもないしね。

211 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:11:37 ID:PxTxa12+
はっはっは
まあいい、SMAPSMAPの方が面白いからそっちいくよ
すまんかったね

212 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:13:24 ID:xERIGHYE
もうちっとお勉強してから、またおいで。さいなら。

213 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:38:41 ID:UtTKbHts
>君はわかっているのかい?

こういう種類の人って、みんな同じようなこと言うけど、別人格?

214 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 22:44:18 ID:B7Huzi/b
っていうか、説明を求められると相手にそれを要求して説明責任から逃げるよね。
ネヨとかとくにさ。

215 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 23:16:40 ID:goqUFZbq
より広範な現象に対する論理的整合性、なんて事も全然気にしないんだろうな。
ポエムの中に生きちゃってる人は。

216 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 23:18:36 ID:qIlm4V/Z
っつーかID:PxTxa12+は中二だろ。また人格が分裂したんだよ。

217 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 23:28:07 ID:wgyr2TKd
解離性同一障害は魂(魂の記憶?転生?)の存在を肯定するものですかね?

創造論やらなんやらとは質が違うかもしれませんが。

218 :某377:2008/02/18(月) 23:49:47 ID:jth7d52Z
>>153
>するとせめて某さんはこの循環論法の禁に抵触する発言は今後おこなえないことになりますね

はい?なんで?
わけのわからん思いこみをするアホですね。

219 :某377:2008/02/19(火) 00:04:19 ID:jth7d52Z
>>217
うんにゃ。ちっとも。
むしろ、いわゆる「魂」なるもの(もうちょっと穏当な言葉で言えば「人格」)
が後天的なものである可能性を強く示唆するもの。

220 :某377:2008/02/19(火) 00:10:00 ID:j+igrdw3
>>210
>創造論が反証可能性を有するには、もう一度創造という現象を観測しうるという可能性を必要とする。

そんなことはないと思うが。
たとえばビッグバンを再度観測しうる可能性はきわめて低いが、ビッグバン
理論が反証不可能ということにはならん。
また、地球における生命進化をやりなおして同じルートをとる可能性は
ほとんどゼロだが、進化論は反証不可能ではない。

創造論が反証不可能なのは、主に、神様のせいにすればどんな矛盾も
矛盾にならないという論理構造のせい。

221 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 00:11:33 ID:YbVRb+T2
ポエムの中に住んでて飯が食えるなんてうらやましいな。

222 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/19(火) 00:34:00 ID:wzi/GA4m
>>220
例えば入れ子状の分類が破綻してモザイク状にでもなれば強力な反証になるけど、
これが創造論なら入れ子状の分類ですら
「人間にはわからない創造主による何らかの計画」
ってことにする事も可能なわけだ。

223 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 00:36:20 ID:b1N6OLKg
〉219

後天的に、人間の人格は本来の人格とは全く別に3つ、4つ…と作れると言うことですか?
20歳の人が、全く別に50歳の人格を同時に生き作りえると…パニック

まじすかっ^_^;

224 :某377:2008/02/19(火) 00:41:17 ID:j+igrdw3
>>223
何を期待してるのかよくわからんが、自分で意識して作れるというわけではないからね。



225 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 00:41:32 ID:Ltp9sQmu
多重人格(乖離性人格障害)は、あるってことになってますね。

226 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 00:42:10 ID:zLd1DbAV
多重人格の話知らんのか?

ま、全く別じゃなく意識が作り出した逃避の為の人格なんだろうが。

227 :某377:2008/02/19(火) 00:46:17 ID:j+igrdw3
>>222
くどい話をするならば、モザイク状の分類になるようなメカニズムを
考えることで理論を延命させるような動きはありうる。
一発で反証とするのもなかなか難しいことは実際上はある。

そういう意味において、反証可能性という概念も科学かどうかを
考えるにおいて必ずしも万全というわけではない、というような話を
伊勢田センセの本で読んだ。

228 :某377:2008/02/19(火) 00:49:12 ID:j+igrdw3
多重人格の個々の事例については何がどこまで本当なのか俺もよくわからん。
それがあったとして魂の存在の証拠になるか、という217の質問に対して、
No と答えただけと理解されたい。

229 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 01:13:46 ID:b1N6OLKg
多重人格については某ビリーミリガンさんの本を読んだだけですが
逃避は逃避らしいですが、人格は全く主人格と別のものです。

本人以外の人格同士は、他の人格を認識してますが、主人格は自分以外の人格の記憶すら認識もありません。

だからなんだって感じですが、これに関しては魂の存在を考えてしまいます、自分は。

230 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 01:42:15 ID:b1N6OLKg
補足

何の根拠も確証ないですが。

魂に刷りこまれ記憶があって、普段は忘れられているが極度のストレスによってパンドラの箱が開いてしまったようなイメージ

を感じるんですよね。
もちろん妄想。

231 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/19(火) 02:00:37 ID:NltJWzK/
記憶ってのはニューロン群なり何なりのハードが必要な訳だよ。
いわゆる「気」ってファクターは、そんなに精密なもんじゃぁ無いから、
タマシイとか輪廻する個人主体なんてもんは無い様だぞ?

因みに、逃避の為に別人格が出来るって事だけ見ても、個人主体なんてもんの儚さが分かるわな。
( ̄・・ ̄)

232 :某377:2008/02/19(火) 02:05:07 ID:j+igrdw3
>>229-230
えっとね。
魂があると仮定すればそれが説明できる、というのは魂があることの
証拠としてはきわめて不十分なの。
言わないといけないのは、魂がないとそれが説明できない、ということ。

229の件についても、そもそも嫌なことを押しつけるために作られたのが
本人以外の人格なわけだから、本人の人格が他の人格を感知しないのは
自然だし、一方、どうせ脳は共有されてるわけだから、他の人格が本人の
人格を知ってても不思議なことではない。
こういった説明は魂というものを持ちださなくてもできちゃうでしょ。

233 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 02:17:35 ID:W1fk3tZU
しかしここってよく魂とか霊とか天使の話になるが、
それって創造論や進化論とは全然関係ないんじゃないか?

234 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 02:19:41 ID:b1N6OLKg
記憶だとすると、ビリーは24の人格に関わった24の人格と出会ったか、関わった、見た、そして、完璧に人格をコピー(趣味や思考、訛りまで)し、操る必要がありますよね。

可能ですかね…

魂だと思った理由は「その方がわかりやすい」からです。

転生(信じてませんが…)があって、記憶が魂に刷りこまれている方が

都合が良い^_^;

転生があると言う人の意見と一致してるから
です。(信じてませんが…)



235 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 02:53:20 ID:b1N6OLKg
〉233

そうですね…

創造論には関係あるかと。なにせ、創造主が故意に人を創造し、魂を創ったらしいですから。その宗教色を薄める為になんたら論が出来たとどっかに書いてありました。



236 :某377:2008/02/19(火) 02:54:03 ID:j+igrdw3
>>233
うん。ぜんぜん関係ない。ネヨがわめきちらしてるだけ。

>>234
しょせん自分の好みを言ってるだけだよね。無意味だし、そろそろやめようぜ。


237 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/19(火) 12:54:54 ID:NltJWzK/
>234
因みに、論点は「タマシイに刷り込まれた記憶」のつもりでの書き込みですよ、>231は。

脳の記憶力や想像力については、実際の臨床例等を参考されたし。

238 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 18:35:05 ID:OLQ4/ePh
234
>>236
>うん。ぜんぜん関係ない。ネヨがわめきちらしてるだけ。

ぜんぜん関係ないと言い切るところに知的レベルの低さを感じる。
それと、ネヨなる者がわめきちらしているのじゃなく、ネヨなる
者の言うことにたいして、ことごとくバカ、アホ、統合失調症、
病院に行けと、わめいているのが某377なる者だ。これが真相。

>しょせん自分の好みを言ってるだけだよね。無意味だし、そろそろやめようぜ。

ぐわいが悪くなるとすぐ話題を変えようとするのも「進化論派」の特徴。




239 :某377:2008/02/19(火) 18:38:57 ID:NzbZ2AmR
>>238
>ぐわいが悪くなるとすぐ話題を変えようとするのも「進化論派」の特徴。

具合悪くなったわけとちゃうし。
何度もいうようだが、日本語読めるようになってから来てくれ。

240 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 18:42:00 ID:OLQ4/ePh
いつもこれだ。話にならんだろう。

241 :某377:2008/02/19(火) 18:43:02 ID:NzbZ2AmR
途中で出しちまった。

>ぜんぜん関係ないと言い切るところに知的レベルの低さを感じる。

関係があるということを立証しろという要求がでてから
はや幾星霜、何スレも何スレも逃げまわっておいて、なおかつ
そういうセリフを吐いているというところが、バカ、アホ、
統合失調症、病院に行けと再三言われてしまう理由ですよ。

まあ、こう言って理解できるおつむでもないでしょうし、
こちらとしてはもはや哀れむことぐらいしかできません。
あとは定期的にこう言ってさしあげることぐらいでしょうか。


さっさと病院に行け。

242 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 18:50:02 ID:OLQ4/ePh
それは過去スレ見てもらわないと新参者にはわからないでしょう。
おまえが判断することじゃない。


243 :某377:2008/02/19(火) 18:53:14 ID:NzbZ2AmR
いやあ。別にこのスレだけでも十分だと思うけどw

つーか、これだけ何度もいろんな人間に言われてるのに、
まだそういう認識なわけ?


質問だけど、そんなに壊れた脳味噌で、普段の生活ってどうやって成りたってるの?
というか、そもそも成りたってる?

244 :某377:2008/02/19(火) 18:57:13 ID:NzbZ2AmR
>>238
>ネヨなる者が

ああ、ひょっとして今日はネヨじゃない設定なのか。
今気づいたよw


245 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 19:02:21 ID:OLQ4/ePh
某377よ、おまえいつID:9TSwFSKkに憑依されたか?
それともID:9TSwFSKkは、おまえの分裂人格か?

246 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 19:02:43 ID:81Ui4hSO
ネヨの何が凄いって、これだけ長々とスレに書き込みを続けているにも関わらず、誰一人説得できないってことだな。


247 :某377:2008/02/19(火) 19:12:32 ID:NzbZ2AmR
>>245
あ?何言ってんだオマエ?

>>246
だって人工無能だもの。
説得というのは相手の理解というプロセスが必須。

248 :某377:2008/02/19(火) 19:14:03 ID:NzbZ2AmR
ああそうか。
今度は分裂人格という言葉がデータベースに入ったのな。
出典は216あたりか。俺も人格という言葉を再三使ったからな。


ほんとに人工無能育ててる気分だw



249 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 19:16:01 ID:OLQ4/ePh
247
おまえは本当に某377本人なのか。ちゃんと答えろ。

250 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 19:27:33 ID:zLd1DbAV
だからもうオウム返しは飽きたって言ってるジャンwww
一番簡単なのはね、お前がエックルスだの誰だのが書いた、二元論的相互作用が云々っつー論文を持ってくることだよ。
ちなみにお前が最初に持ってきたのはエックルスの講義録で、二番目はそれを引用していた「自我と脳」という一般書でしたねwwww

251 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 19:41:21 ID:OLQ4/ePh
250
>一番簡単なのはね、お前がエックルスだの誰だのが書いた、二元論的相互作用が云々っつー論文を持ってくることだよ。
手に入ればね。

>ちなみにお前が最初に持ってきたのはエックルスの講義録で、二番目はそれを引用していた「自我と脳」という一般書でしたねwwww
ぜんぜん違います。キミの妄想です。




252 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 19:51:44 ID:zLd1DbAV
あー、なんていうか、否認もここまで来るとスゲーよな。
なあ、お前の天的天使は連絡脳を使ってお前に教えてくれないのか?その論文がどこにあるかwwww

253 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 19:59:22 ID:OLQ4/ePh
252
おまえが某377と関係ないというなら答えてやる。


254 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:04:37 ID:zLd1DbAV
ID見れば違うって分かるだろwww
ってかなんでそんなに偉そうなの?答えてやるってwwwwww

お願いします聞いてくださいって言ったら聞いてやるよwwww

255 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:06:23 ID:OLQ4/ePh
241
おい、丁稚に言い訳させて逃げるんじゃないぞ。

256 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:08:33 ID:zLd1DbAV
今からネヨがまた世迷言を書き出す気配を強く感じます。
また聖書からの引用です。おっと、「自我と脳」からも引用するようです。
自分には理解できない、小難しい部分を探しているんでしょうか。

257 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:10:57 ID:vgThhohu
ここまでくると、もう憐れむ以外にない。

258 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:23:26 ID:OLQ4/ePh
某377の実体が見えてきました。
某377は複数の人達で、これまで何らかの関係で連携プレーでやってとような気がします。
賢い某377と愚かな某377とが見え隠れしたにも関わらず、見抜けなかった自分が愚かです。

259 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:26:39 ID:zLd1DbAV
賢いとか愚かとか、おまえ一回でも某377を論破した事あったかwww

ちなみにおれは377じゃないよ。お前が言ってた「つかの人」

そうかそうか、「俺は複数の人を相手にしてたから負けたんだ」とか、自分に言い聞かせてるのかww
よちよち、そうでちゅね

260 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:40:30 ID:OLQ4/ePh
259
>賢いとか愚かとか、おまえ一回でも某377を論破した事あったかwww

おまえか?自己流エックス論理を妄想解釈でたれ流し、前スレでは臨死体験者の
体験を耳からの情報で説明できると最後まで言い張って人ってのは。


261 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:44:13 ID:OLQ4/ePh
皆さんこれからは「つかの人」 おぼえておこう。


262 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 20:50:20 ID:OLQ4/ePh
>賢いとか愚かとか、おまえ一回でも某377を論破した事あったかwww

第3者に委ねればいい。おまえが裁定することじゃない。

263 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:09:21 ID:OLQ4/ePh
某377の面目まるつぶれ、

264 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:13:39 ID:73wGO8a/
第三者ですがネヨは一度も某377を論破したことはないですね。

265 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:18:54 ID:zLd1DbAV
>>260
もうレスするのもめんどいんだけど、一応言っとく。
臨死体験の話を耳からの情報で説明できるなんて言ってません。
お前ホントに俺の話全く理解してなかったんだな。
臨死体験は一から十まで体験者が脳内で作り出したものって言ったんだよ。
そしたらお前が突然「耳からの情報では説明がつかない!」とか戯言言い出したんだろww

まあそれがなんでかは分かるよ。お前の脳じゃ、会話の断片を理解する事しか出来ないんだよな。
本読んでもそれが意味するところを噛み砕いて飲み込む事が出来ない。
耳からの情報が云々って言うのも、本に書いてあったことをそのまま書いただけだったんだよな?
だから話の流れと全くあってなかった。最初俺はそこを突っ込んだんだよ。

「自己流エックルス理論」がどうのこうのだって、結局お前、どこが違うか俺を納得させられたか?
穴だらけのコピペ持って来ただけじゃん。図1とか図2とかもそのままのww
それ手動だろww書くときこれまずいなとか思わなかったのかよww
あれが説明になると思ったの?違うでしょ、
> 著者はデカルトの二元論をそのまま受け入れようというのでは無論ない。
って部分だけ見て反論になるって思っただけ。残念、全く反論になってないの。

ゴメンな、このレスもお前は半分だって理解できないだろ?
今までだって、反論されて答えなかったのは、言い負かされたからじゃなくて言ってる意味が分からなかったから。
今は「あほらしい」って言ってごまかす手段を覚えたみたいだけど、それじゃあ痛くも痒くもないんだよwwww

266 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:23:49 ID:OLQ4/ePh
264
具体的な質問以外は答えようがありませんので。

267 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:24:15 ID:vgThhohu
幽体離脱中に脳移植されたら魂はどうなんの?

268 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:27:54 ID:zLd1DbAV
>>264が具体的な質問どころか曖昧な質問ですらなく、そもそも質問じゃなく返答な件。

269 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:29:34 ID:OLQ4/ePh
265
某377の中見え隠れしてわめいてのはこいつです。

270 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 21:38:12 ID:zLd1DbAV
>>269
つまり反論できないよごまかしとけ〜〜って意味ね。
いい加減それが通用しないって分からないかな。

そうやって逃げ続けたって、誰もお前の天的解釈なんざ信じないし、
そんな詰まんない手を何度繰り返したって、議論には勝てない。

そもそも一回使った手を何度も何度も使ったら、すぐ効力なんか無くなるだろ?

元々効力なんか無いんだけど。
だって使い方間違ってるもん。


さて、これで最後にするけど、俺は「某377」って名乗った事はないし、便乗したこともないし、一時は敵対してた事すらある。
大体お前は、わざわざそんなせこい手使うほどの論敵じゃない。むしろ低脳?RPGの最初に出てくる絶対に負けない雑魚敵レベルなんだから。
そんな奴に「たたかう」以外のコマンド使わないだろ?

271 :某377:2008/02/19(火) 21:53:01 ID:j+igrdw3
>>259
>賢いとか愚かとか、おまえ一回でも某377を論破した事あったかwww

脳内では100回ぐらいは論破してるんだと思うよ。
天的天使が語りかけてくる、それと同じ脳内ではねw


272 :某377:2008/02/19(火) 22:00:05 ID:j+igrdw3
しかし、明らかにネヨの病状が悪化してるな。
今までも対話ができてたとは言えないが、今日の様子は特にひどい。
敵意に反応して思いついた文章を並べているだけにしか見えない。

冗談抜きでさっさと病院いくべきだと思うんだが。

273 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 22:07:36 ID:VXifbsjs
あっちのスレ(科学を否定する宗教はうざい)でおまえが書いた竹田津=ネヨ説がクリティカルヒットしたんでね?
今日のネヨは異常に人格分裂にこだわってるようだし。

274 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 22:20:17 ID:OLQ4/ePh
273
妄想乙。我関知しない。



275 :某377:2008/02/19(火) 22:25:10 ID:j+igrdw3
そらよかった。
病人に致命的打撃をあたえたとあっちゃ寝覚めがよくないからな。

276 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 22:33:05 ID:OLQ4/ePh
これで複数人格某377の本体が現れてきた。
おまいらは言ってることがバラバラ。

277 :某377:2008/02/19(火) 22:36:30 ID:j+igrdw3
そらおまえ、皆別の人間だもの。
バラバラだろうよ。

おまえみたいにID固定のままバラバラの発言するような芸当は常人にはムリw

278 :某377:2008/02/19(火) 22:38:37 ID:j+igrdw3
なんか今日のネヨは迫力がちがうな。ホンモノ感がいつもの3倍。

さすがに気色悪い。

279 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 22:40:14 ID:OLQ4/ePh
がらがらぽんしてあんぽんなおしましょう。


280 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 22:59:27 ID:vgThhohu
せっかく具体的な質問してるのに、答えてくれるのはいつも違う人(´・ω・`)

281 :某377:2008/02/19(火) 23:04:46 ID:j+igrdw3
奴は敵意にしか反応できない状態なので、
「コラ、ネヨ。おまえこんなのにも答えられないのか。この腐れキチガイが」
ぐらいつけると返事するかもしれないよ。

まともな返事になってる保証はまったくないけれども。

282 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 23:31:15 ID:OLQ4/ePh
モエカス君にコメント依頼。

283 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:43:37 ID:1xsQKl5L
おれはモエカスじゃないけど、モエカスは幽体離脱も魂も信じてないんじゃないカナ?カナ?

と言うか、そもそも「脳移植」なんてものが現段階で絵空事なのでなんとも……

284 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 01:49:45 ID:SnX6fO6o
進化論者の方に質問。
進化論と道徳は関係ないというなら、あなた方の道徳の根拠は何ですか?
道徳の根拠が進化論ではないなら、信仰ですよね。
科学では進化論が正しいと思っているみたいですけど、信仰は進化論とは別の物を正しいと思っているわけですよね。
どうやって、進化論と信仰に兼ね合いをつけているのでしょうか?
キリスト教ですか?仏教ですか?
神道ですか?
それともその他の宗教ですか?
キリスト教はともかく、仏教に進化論を当てはめれば、ブッダは人間という猿の一種にすぎず、何ら超越的なものはなく彼の教えに何の裏付けもありません。
神道の場合も、イザナギとイザナミの国造りの話と進化論は全く合致しません。
クリスチャンの私にとって、大事なのは創造の事実の有無なんです。
宗教的には創造はあったが、科学的にはなかった(あるいは創造の証拠はなかった)というのは通らないのです。
例えば、殺人の被害者を、科学的には死んでいるが、宗教的には生きているなんて理屈は通りますか?
A氏は、B氏に対し科学的には1億円の債務があるが、宗教的には逆に1億円の債権があるという理屈も通りませんよね。
それは、本音と建前の使い分けによるただの誤魔化しではないですか?

285 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 02:04:46 ID:1xsQKl5L
>>284
信仰と道徳は別物だよ。
社会生活を営む動物を見ると、ほぼ確実に人間社会における「道徳」が本能レベルで備わってる。
もちろん信仰から後発的に発生した道徳もあることはあるけどね。

人間の「道徳」が先天的に備わったものか、つまり弱まった本能から作り出されたのか、
それとも後天的に備わったものかは分からないけど、
どっちにしろ社会生活を営む以上必要なものって事。

つまり、ジーンにしろミームにしろ人が生きていくうえで必須だったから存在するってだけの話なんだよ。
基本的に宗教の道徳は元々あった道徳を裏付けるだけの存在に過ぎない。
後発的な道徳は、必要ないけれども宗教家が都合のために付け加えたものだな。


そもそもだ、宗教をどの程度信じるかと言う問題は人それぞれ。
クリスチャンって言っても程度が様々。キリストが神の子だってマジで信じてる人も居れば、寓話として受け止めてる人も居る。
前者にとっては創造を否定される事は宗教そのものを否定される事で、深刻な事態だけれども、
後者にとっては「まあそうだろうな」で済む話。

日本神話にしろ仏教にしろイスラム教にしろそれはみんな同じ。
イスラム教徒にしたって、「豚肉と知らなければ豚肉食っても平気」なんて人はいっぱい居るからね。

そもそもあんたクリスチャンだって言うけど、旧約聖書の創造ってその前身のユダヤ教からあったんだぜ?
その聖書の創造だって、更に前のギリシャ・ローマ神話に影響を受けてる。
新約聖書と旧約聖書は分けて考えたらいいってだけの話だろ?
イエスは所詮、当時の新興宗教の一派で、その当時力のあったユダヤ教の聖典を使う事で受け入れやすくした、つまり方便って事でいいじゃん。

ま、あんたはそれじゃ納得しないかもしれないけど、世の中の大半の人はそういう受け入れ方をするんじゃない?
俺自身は無宗教な人間だけど。

286 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 02:28:09 ID:DFNAGATm
どっちでもない派ですが。科学素人です

科学の進化論は因果関係の根拠を逆説的に物的証拠や検証に基づいて起こりえる可能性も踏まえ答えをだそうとする思想では?

宗教は信仰そのもの。科学では善悪の白黒云々を、白と黒を分析し結果だけを提示する立場では?裁くのは法。
論点ずれてたらすいません

287 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 02:51:14 ID:n6mIYAqM
道徳は、言語と同じ程度に生得的である。

道徳の根拠は信仰であるということだが、神という監視カメラを気にしながら、さらに、
地獄という恐怖の鎖に縛られている人が、はたして本当の意味で善良たりうるであろうか。
その人が神の不在を確信するようなことがあれば、彼はとてつもなく危険な存在になるのではないだろうか。

288 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 03:18:05 ID:1xsQKl5L
>>286
科学自体は善悪云々を分析したりしない。何がどうなってるかを知ろうとする方法論だ。

法は道徳によって作られるもの。社会規範の明文化と契約だな。

289 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 03:20:46 ID:DFNAGATm
宗教で、その宗教の観点で悪い人を抹殺しても良しとするなら、その観念を道徳とし考えを信仰すれば人殺しも善となり立派な道徳。
となるんじゃ…

この宗教は道徳的で、あの宗教は反道徳的となる時点で、道徳と宗教は別

都合の良い所だけを宗教から取り入れてるに過ぎず、宗教自体を信仰はしてないのでは?日本が良い例かな。

キリスト教の頂点が進化論認めたとしても、キリスト教は立派に道徳を広めたツールとなりえたと言えるんだから良いのでは…

290 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 03:23:41 ID:DFNAGATm
〉288

やっぱり突っ込みましたね(笑)

裁くのは法と書いたので内容の主旨は伝わるかなと思ったんですが
「善悪を考慮せず」です

291 :モエカス:2008/02/20(水) 03:30:04 ID:ZSU7ZDbv
>>267
俺の知ってるクリスチャンが脳移植について
どう考えるてるかは分からないが
「幽体離脱はサタンの惑わし」と言っていた。
それに沿って答えるならば
「どうにもならない」

>>283
うん。信じてないよ。

292 :モエカス:2008/02/20(水) 03:44:53 ID:ZSU7ZDbv
>>284
>道徳の根拠が進化論ではないなら、信仰ですよね。
>進化論と道徳は関係ないというなら、あなた方の道徳の根拠は何ですか?

他人同士が生きていくには色々なルールがいる。それだけ。
きみがそれを信仰だといいたいのなら、いえばいいんじゃない。
ただ、普通は言わない。

>キリスト教はともかく、仏教に進化論を当てはめれば、
>ブッダは人間という猿の一種にすぎず、
>何ら超越的なものはなく彼の教えに何の裏付けもありません。

モーセもパウロも猿の一種にすぎず、
何ら超越的なものはなく彼等の(神の声を聞いた、
霊感に導かれたという)教えに何の裏付けもありません。

293 :モエカス:2008/02/20(水) 03:53:52 ID:ZSU7ZDbv
>例えば、殺人の被害者を、科学的には死んでいるが、
>宗教的には生きているなんて理屈は通りますか?

宗教的には通る。
だから「肉体が亡んでも魂は天で生きている」という信仰が成立する。

>A氏は、B氏に対し科学的には1億円の債務があるが、
>宗教的には逆に1億円の債権があるという理屈も通りませんよね。

宗教的には通る。常識的には通らない。

>宗教的には創造はあったが、科学的にはなかった
>(あるいは創造の証拠はなかった)というのは通らないのです。

科学が宗教(しかも特定の)に配慮する必要はありません。
科学的にも創造があったと言いたいのなら科学的な証明をどうぞ。

294 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 05:58:03 ID:DFNAGATm
宗教自体はその宗教内の秩序を守る為のきめ事を持っている。
宗教家は宗教の秩序を守る事を道徳と呼んでいる?が、それは全人類の共通の秩序ではないし、信仰でもないし道徳でもない。あくまで、その宗教の内の秩序を守る為のきめ事でしかない。

それを道徳と呼ぶと子供達は仏像の前で十字をきり、教会でコーランを唱えても道徳状は良しとなる。

場違いな事はしてはダメですよと教えるのも道徳ではないのか?
それが道徳的に分かっていれば宗教戦争なども起こらないではないのか。

ズレた…

295 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 09:17:35 ID:SnX6fO6o
>>292
>他人同士が生きていくには色々なルールがいる。それだけ。

それが道徳の根拠ですか。
つまりあなたは、他人に迷惑さえかけなければ、何をしても善いと言うのでしょうか?
売春も、自殺も善いのでしょうか?
それは道徳とは違いますね。


>モーセもパウロも猿の一種にすぎず、
>何ら超越的なものはなく彼等の(神の声を聞いた、
>霊感に導かれたという)教えに何の裏付けもありません。

ええ、進化論を肯定すれば、そう考えるのが当然ですよね。
進化論も、聖書も受け入れるというのは、単なるダブルスタンダードだとあなたも思うでしょう。

296 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 09:29:18 ID:pmvmxzKH
>仏陀を進化論で‥猿にすぎない

アホか。
進化論でいえばこそ、人間を超越した仏陀が存在すると言えるだろう


297 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 09:52:25 ID:n6mIYAqM
っていうか、もしかして別人格?
ネヨはぜんぜん進化論の話しねー、ってのを受けて新しい人格を用意した?

298 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 09:56:56 ID:SnX6fO6o
>>293
>宗教的には通る。
>だから「肉体が亡んでも魂は天で生きている」という信仰が成立する。

いや魂が生きているというのではなく、肉体が死んでいるかどうかの話です。
随分昔に、ミーラ化した死体を生きていると言い張った人がいましだが、死体は死体で生きていませんよね。


>科学が宗教(しかも特定の)に配慮する必要はありません。
>科学的にも創造があったと言いたいのなら科学的な証明をどうぞ。


あなたは、あくまでも、信仰より前に唯物論的科学を前提に置いて考えるのですね。
唯物論科学こそが全ての上位にあると。
ですが、それは進化論者であるあなたの前提にすぎません。

私はクリスチャンである以上は、まず信仰を全ての前提にして考えます。
科学の法則をお作りになられたのも、主ですから、(私にとっては)信仰がなければ科学も成り立たないのです。

299 :某377:2008/02/20(水) 09:57:00 ID:PQbT6aRH
>>295
>進化論も、聖書も受け入れるというのは、単なるダブルスタンダードだとあなたも思うでしょう。

「ダブルスタンダード」の意味がわかってないね。
別人のふりをしても、その人工無能っぷりからネヨであることが
まるわかりなのが哀しいところよねw

300 :某377:2008/02/20(水) 10:13:16 ID:47GQp/GS
>>284
>進化論と道徳は関係ないというなら、あなた方の道徳の根拠は何ですか?

さあねえ。少なくとも天的天使の教えでないことだけは確かだなw

>道徳の根拠が進化論ではないなら、信仰ですよね。

そうかもしれないね。そうでなくてもいいけどね。

宇宙・自然がどうあれ、人間は人間としての道徳を持ちうるし、
また人間の道徳を宇宙・自然のせいにすべきでもない。
この程度のことは、少なくとも孔子と仏陀は明示的に言ってるし、
キリスト教でもイエスやパウロがそれっぽいことを言い、
アウグスティヌスあたりで明確に述べられている。

君の問題設定は目もあてられないほど時代遅れ。
壊れた人工無能が思いつく程度の話は、人類はとっくに考察済みなのだよ。
あきらめたまえ。

301 :某377:2008/02/20(水) 12:27:23 ID:PQbT6aRH
>>296
進化論程度で破綻する軟弱な思想なんて、創造論者の盲信ぐらいなもんだろうね。

302 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 12:30:42 ID:ww6K2Eyp
>>284
道徳はゲーム理論からの論理的帰結だよ。
種や集団の生存確率を最大化してくれる戦略だよ。

303 :モエカス:2008/02/20(水) 12:53:03 ID:ZSU7ZDbv
>>295
>つまりあなたは、他人に迷惑さえかけなければ、
>何をしても善いと言うのでしょうか?

基本的にはいいと思ってる。
が、これは信仰の有無とは関係なく
きみとは「迷惑」の捕らえ方が違ところからきてる発言。
売春や自殺は普通に迷惑。(各々が勝手にやったら社会の秩序が保てない)

>進化論も、聖書も受け入れるというのは、
>単なるダブルスタンダードだとあなたも思うでしょう。

思わない。
聖書は進化論について何も語っていない。

>あなたは、あくまでも、信仰より前に唯物論的科学を前提に置いて考えるのですね。
>唯物論科学こそが全ての上位にあると。

違う。
進化論は科学なので、それを否定するなら科学のルールでやろう。
それだけ。

304 :モエカス:2008/02/20(水) 12:54:04 ID:ZSU7ZDbv
>随分昔に、ミーラ化した死体を生きていると言い張った人がいましだが、
>死体は死体で生きていませんよね。

なぜ「ミイラ」には「死体は死体で生きていません」と科学的見解を適用し
「墓から甦って傷も塞がってる人(証言者は信徒のみ)」にはそうしないのか。

きみ(たち)だけが

>まず信仰を全ての前提にして考えます。

と思ってるわけではないのだけど。

305 :某377:2008/02/20(水) 13:01:41 ID:PQbT6aRH
>>302
ダウト。
進化ゲームあたりの研究者が安易にそう言いはなつことがあるが、実態は
そんなに単純ではない。

>>295
>>304
>なぜ「ミイラ」には「死体は死体で生きていません」と科学的見解を適用し
>「墓から甦って傷も塞がってる人(証言者は信徒のみ)」にはそうしないのか。

まったくそのとおり。
こういうのをダブルスタンダードと言うのだよ。わかったかい?>ネヨ



306 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 15:03:13 ID:n6mIYAqM
道徳が生得的なら、もう宗教は出番ないな。
文学と芸術だけやってればいい。

307 :某377:2008/02/20(水) 15:26:26 ID:PQbT6aRH
生得的ってことはないと思うが。少なくとも全部ではなかろ。

308 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 18:24:33 ID:/TW3uT4Q
>こういうのをダブルスタンダードと言うのだよ。わかったかい?>ネヨ

どっち向いていってるの。わたしゃここだよ。こうしてヨネなる者への妄想
が拡大していくんかね?



309 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 19:04:18 ID:/TW3uT4Q
265 ID:zLd1DbAV
臨死体験の話を耳からの情報で説明できるなんて言ってません。
お前ホントに俺の話全く理解してなかったんだな。
臨死体験は一から十まで体験者が脳内で作り出したものって言ったんだよ。
そしたらお前が突然「耳からの情報では説明がつかない!」とか戯言言い出したんだろww

まえスレから

953 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 20:22:42 ID:EETNctxH
>>949
いや、だからな、その時に聞いたもの自体を、脳が作り出してるって意味なんだがwww
お前大丈夫か?全く話についてこれてないぞwwww

955 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 20:56:17 ID:EkS5M7wq
>>953
>いや、だからな、その時に聞いたもの自体を、脳が作り出してるって意味なんだがwww

いや、その時(蘇生術を施しているとき)患者が聞いていたら、脳活動が脳電図に表れるはずだといってんだが。
そのとき以外(意識がまったく無い昏睡状態)でもムリだと言っているの。
通常でも、全身麻酔下でどんな手術中の情景が抱けるの。
ホントにお前大丈夫か?全く話についてこれてないぞwwww



310 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 19:04:49 ID:/TW3uT4Q
960 :神も仏も名無しさん:2008/02/11(月) 21:25:53 ID:EETNctxH
> そのとき以外(意識がまったく無い昏睡状態)でもムリだと言っているの。
> 通常でも、全身麻酔下でどんな手術中の情景が抱けるの。
> ホントにお前大丈夫か?全く話についてこれてないぞwwww

だから話についてこれてないのはお前だって。
「後から」脳が作り出すっつー話だって言ってるだろうが。

まあこの反論を聞いて、やっぱネヨには欠片も読解能力と言うものがないって事は分かったよ。

ID:EETNctxH = ID:zLd1DbAV=エックルス妄想たれた奴。
ID:EkS5M7wq =ネヨ
みなさんこれが事実です。

311 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 19:43:30 ID:/TW3uT4Q
このスレには科学を語るといいながら、いかに事実を無視し
且、歪曲する人が多いかってことです。これじゃまともな話
なんてできないでしょう?ねぇ。

312 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 20:23:51 ID:/TW3uT4Q
かような一部のキチガイが自分に気に入らない発言をことごとく妄想と
はねつけ主導権を取ろうとしているだけです。これが真相。

313 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 20:29:50 ID:/TW3uT4Q
何故こうなったかいうと、科学知的教育の目的を曲解し、科学知に反するこ
とはすべて妄想と断定するのぼせ上がった奴等が多くなったためです。
そして宗教がまず槍玉にあげられた。とうこことです。とくに本国では。


314 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/20(水) 20:29:53 ID:Cpu56AJA
>>298
我々が信仰より前に唯物論的科学を前提に置いて考えるのではなくて、
君たちが科学の中に信仰を割り込ませようとしただけではないのか?

>科学の法則をお作りになられたのも、主ですから、(私にとっては)信仰がなければ科学も成り立たないのです。

どんな信仰を持とうと自由だけど疑似科学は困るよ。
進化論はエントロピーの法則に反するなんてのはまだまだ序の口、
道徳的・倫理的に有害だなんて論理のすり替えすらまかり通るんだから。

315 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 20:35:06 ID:/TW3uT4Q
とうこことです。とくに本国では。

と言うことです。訂正ごめん。つらー。

316 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 20:42:04 ID:/TW3uT4Q
科学知的教育の目的を逸脱し、
のほうがよかったか。

317 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/20(水) 20:45:53 ID:Cpu56AJA
>>313
君の語る宗教が既存の宗教からもかけ離れているから妄想と言われるんだが。
しかも話の流れを無視して独り言よろしく一方的に語るし。

318 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 20:50:03 ID:/TW3uT4Q
314
ついでに言っとくが>>298 はネヨなるものではないよ。
わかってると思うが念のため。めちゃ言ってるのが全部
ネヨのせいにされたらたまらんバイ。

319 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 20:51:16 ID:n6mIYAqM
妄想が個人を幸せにして、誰にも迷惑かけないならいい。
このスレでやるだけなら、みんなを笑わせてくれるという効果もある。

320 :某377:2008/02/20(水) 20:55:25 ID:Rr/8ja6T
>>308
猿マネもそこまで徹底すると立派なもんだなw
と、そこまでやっといて

>>318
それはなかろwww

321 :某377:2008/02/20(水) 20:58:13 ID:Rr/8ja6T
ところでネヨはこのバレバレの芝居(本人だけはそのつもり)を
いつまで続けるつもりだろうね。

322 :モエカス:2008/02/20(水) 21:11:36 ID:ZSU7ZDbv
『「論文があるかもしれない」一般書の記述
(を我流に咀嚼したもの)』を
科学と言い張るのは無理があると思うけどなー。

宗教もなー。
実際は極々限定された信仰だしなー。
創造論の中でさえ自分と違う意見の奴を否定するくせに
こういう時だけそう言われてもなー。

やっぱり叩かれてるのは
「ネヨ流宗教」とか「科学ネヨ風味」とかだと思うのなー。

323 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:11:48 ID:/TW3uT4Q
芝居ってなんだ?
309 310
についてなにかコメントすることないか?


324 :某377:2008/02/20(水) 21:12:53 ID:Rr/8ja6T
>>323
>芝居ってなんだ?

今君がやっている行為。

325 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:15:30 ID:pmvmxzKH
進化がエントロピー増大の法則に反するというのは事実だと思うけどね
違うの?


326 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:15:32 ID:DFNAGATm
1、文明科学は道具に使われ退化し滅びる

2、文明科学は道具を使い現状を維持する

3、文明科学は道具と一体となり知的進化をとげる

4、それ以外

5、思考停止

6、寝る

327 :某377:2008/02/20(水) 21:16:17 ID:Rr/8ja6T
>>322
そうなんだな。
ネヨの発言をもとにして宗教をたたくのはものすごく無理がある。


328 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/20(水) 21:16:30 ID:Cpu56AJA
>>325
つ、釣られないぞ。

329 :某377:2008/02/20(水) 21:24:18 ID:Rr/8ja6T
>>323
>309 310
>についてなにかコメントすることないか?

ない。

330 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:28:28 ID:/TW3uT4Q
322
>やっぱり叩かれてるのは
>「ネヨ流宗教」とか「科学ネヨ風味」とかだと思うのなー。

あのね、ネヨ的宗教とかネヨ風科学なんてものは存在しないのよ。
キミらがつくった架空(妄想上)の産物。こちらは科学的事実と
宗教的教義を基に話しているだけ。


331 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:30:49 ID:pmvmxzKH
いや、釣りじゃなくてさ
例えば地球上の生命が無機物の状態から発生し営々と「進化」をとげてきたと言うことに関して、エントロピー法則は閉じた系でのみ妥当するから例えば「太陽」のような地球外からの力を勘案して、エントロピー法則との無矛盾を説明する場合があるが
では太陽系はどうして発生するのか、あるいはこの宇宙はと推論を広げていくと
どうしたって、究極、神のごとき無限大のエネルギーを想定せざる得なくなる。
「閉じた系」の外側の力、外側の力‥と辿って、進化を齎した力を他に他に求めていくと
エネルギーの供給元にエネルギーを供給する元にエネルギーを‥
という矛盾が生じてしまい閉じた系理論自体が破綻する
なんだかわからんが究極のエネルギー供給元が存在するとしないと(それはもはや「存在」とは言えない、存在を成り立たせている根源は存在では無く「超越」とでも表現するしかない)説明がつかない


332 :某377:2008/02/20(水) 21:35:16 ID:Rr/8ja6T
>>330
徹底的に過去を否定する戦術にでましたね。
否定せんでもいいところまで否定しはじめましたよ。

本当に忘れてるのかもしれんが。

>>331
くまー


333 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:36:13 ID:/TW3uT4Q
329
キミらは身内の発言にたいしてはあまいんだ。
これで公平な論議やってると思うんです。ってか。

334 :某377:2008/02/20(水) 21:41:42 ID:Rr/8ja6T
>>333
いや、その議論に俺関係ないし、傍目にもおまいが勘違いしてるのが明らかだし、
コメントの価値がないのは明らか。

335 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:41:54 ID:/TW3uT4Q
332
過ちがあればいつでも認めてやる。ただしネヨなる者の発言し対して限定。

336 :某377:2008/02/20(水) 21:42:52 ID:Rr/8ja6T
必死の軌道修正www

おもしろいのでもうちょっと見てよう。

337 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:45:14 ID:/TW3uT4Q
ほう、統合失調症患者に軌道修正求めるのか?

338 :某377:2008/02/20(水) 21:46:43 ID:Rr/8ja6T
いや、君が自分で勝手にトライしてるだけだから。
俺は別に求めてない。

ところで君は統合失調症のネヨや竹田津ではないんではなかったのかい?

339 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:47:44 ID:pmvmxzKH
331に答えて欲しいのだが

340 :某377:2008/02/20(水) 21:49:04 ID:Rr/8ja6T
>>339
エントロピー増大≠無秩序。

常識。

341 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:49:05 ID:/TW3uT4Q
おれはネヨと呼ばれている者だよ。キミにキチガイ扱いされたネヨ。

342 :某377:2008/02/20(水) 21:50:51 ID:Rr/8ja6T
こっちが分裂しそうだよw

343 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:51:27 ID:pmvmxzKH
某377
ではエントロピー増大を明確に定義してみてください

344 :某377:2008/02/20(水) 21:52:11 ID:Rr/8ja6T
>>343
物理学の教科書読んできてください。これ以上はつきあいきれません。


345 :某377:2008/02/20(水) 21:52:48 ID:Rr/8ja6T
結局釣られてしまった・・・orz

346 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/20(水) 21:56:25 ID:Cpu56AJA
俺が食いついてやることにするか。
>>343
ttp://members.jcom.home.ne.jp/natrom/entropy.html

347 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:59:56 ID:pmvmxzKH
某377
自分の言葉で説明できないのにわかったふりするなよ
>創造科学ォッチャー
なんか勘違いしてるが、別にエントロピー増大の法則をもって進化論を否定しているわけじゃないんですよ


348 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/20(水) 22:01:36 ID:Cpu56AJA
>>347
じゃあ
>>325
>進化がエントロピー増大の法則に反するというのは事実だと思うけどね
は何?

349 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:04:49 ID:pmvmxzKH
創造科学オッチャーが提示したサイトの説明では331の反論にはならないよ

350 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:08:33 ID:pmvmxzKH
進化に反する法則があるからといって進化が消滅するわけではないでしょ

むしろ進化に反する法則があるのにも関わらず進化が存在するという趣旨だよ


351 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:14:36 ID:pmvmxzKH
弁証論を勉強しろって話で、アンチテーゼとテーゼは矛盾するが矛盾しつつ同時に存在する
アンチテーゼが発生するからといってテーゼが消滅するわけではない
進化もエントロピー法則もお互いを打ち消しあいつつも同時に存在する
善と悪、生と死、377と愉快な仲間たちとネヨ氏


352 :某377:2008/02/20(水) 22:21:25 ID:Rr/8ja6T
なるほど。久し振りに人格「中二」があらわれたってことなんだな。

こいつの特徴は哲学用語で知ったかぶること。
時によってキリスト教徒だったりそうでなかったりとキャラがぶれるのが弱点。


353 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/20(水) 22:33:27 ID:Cpu56AJA
中二病君は専ブラ使っていないのかね。

>>331
宇宙は局所的に銀河ができたりしてエントロピーは減少しているけど、
別の場所でそれ以上に増大しているからトータルでは増大しているんだな。

もちろん進化はエントロピーの法則に反するわけがない。
こんなのは熱力学第二法則の常識だがな。

354 :某377:2008/02/20(水) 22:34:56 ID:Rr/8ja6T
なお、(偶然かもしれないが) 349は正しい。
どっちにしろ331はまちがっているんだが、その理由は346に示された
Natrom氏の説明とは別。

331がおかしいのは、太陽系ができる現象がエントロピーが減少する過程
であると思いこんでいる点。
実際にはそうではないので、ID:pmvmxzKHのいう「推論」の連鎖は
しょっぱなから破綻する。
「究極、神のごとき無限大のエネルギー」なんてものはまったく必要ない。

エントロピー増大≠無秩序と書いたが、たとえば結晶が生成される
過程は秩序に向かうように見えてもエントロピーを計算すると
ちゃんと増大していることが知られている。
実際にはエントロピー増大の過程では秩序が生成されているように
見えることが多々ある。長期でみればあくまで一局面にすぎないの
だけれども (だからこそ太陽系もいつかは崩壊する)。

付け焼き刃の知識しかないトンデモさんは、こういう過程をみては
第二法則を攻撃するのだな。


以上、最後まで釣られきってみました。


355 :某377:2008/02/20(水) 22:36:28 ID:Rr/8ja6T
そういえば、中二の登場当時にこういうネタがあったような気がしてきた。

>>353
上に書いたとおりで、銀河系ができたからってそこでエントロピーが減少してる
わけじゃないよ。


356 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/20(水) 22:37:15 ID:Cpu56AJA
>>354-355
勉強になった。m(__)m

357 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:39:59 ID:pmvmxzKH
減少と増大は反対概念ですよ。
つまりエントロピー増大に反対する現象があると自分で言っているのだが気がつかないのか?

358 :某377:2008/02/20(水) 22:40:55 ID:Rr/8ja6T
やはり理解できなかったようでw

人格切りかえても肝心の処理装置の能力が足りないんじゃしょうがない、
ということのいい見本ですな。

いいかげんあきらめましょうよ。竹田津さん。

359 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:41:15 ID:pmvmxzKH
第二法則を攻撃などしていないという論理がいつまでたってもわからないらしい

360 :某377:2008/02/20(水) 22:42:16 ID:Rr/8ja6T
オーケー。
君は第二法則を攻撃していない。
ちょっと宇宙は第二法則に反していると言ってみただけだ。

361 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/20(水) 22:44:14 ID:Cpu56AJA
>>359
第二法則を攻撃していないことくらいはわかってるよ。

362 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:45:46 ID:UPgqQoTy
エントロピーが増大するのは、孤立系全体としてみてでしょ?
その局所系で散逸的に構造形成が起こったからといって、何の問題があるんだろう?
進化論を容認すると起こる矛盾なんてどこにもないんだがなあ?

363 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:54:17 ID:pmvmxzKH
ちなみに、車や生物、鉱物などは秩序では無く無秩序であると言う意見ですかな?
一見秩序に見えるがこのよに秩序など存在せず、それは無秩序なのだと
それは私は長い目でみると灰や煙りになるから私は存在しないと言っているのに似た詭弁だよね

364 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:58:38 ID:UPgqQoTy
>>363
まるでわかってない・・

365 :モエカス:2008/02/20(水) 23:01:56 ID:ZSU7ZDbv
>>330
「高名な科学者の発言」とか
「発見されてない論文があるかも」とかに
頼ったものを「科学的事実」と
科学が認めることは大変難しいので
やはり「ネヨ風味科学」がふさわしいでしょう。

宗教的教義も別に
ネヨオリジナルとか思ってるわけではなく
『「ネヨが信じてる宗教の話」をもって宗教全般を示す』というのが
無理のある話である、というだけなので
区別のために「ネヨ的宗教」が適しているでしょう。

>>363
>それは私は長い目でみると灰や煙りになるから私は存在しないと言っているのに似た詭弁だよね
それは ID:PxTxa12+ に言ってあげた方がいいんじゃない。

366 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:04:21 ID:pmvmxzKH
362
うん。進化とエントロピー法則が相互に矛盾していると言う話に過ぎないよ


367 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:05:47 ID:pmvmxzKH
364
じゃあ明晰に説明せよ
自分もわかってないことを他人にわからせることはできないよ

368 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:06:27 ID:UPgqQoTy
矛盾などしていないんだが。
第二法則をまるで理解していないというだけで。

369 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:13:17 ID:UPgqQoTy
例えば、系の外に何の変化も起こさずに低熱源から高熱源に熱は流れないが、
系の外に変化を認めれば、簡単にエアコンを作動させて寒い戸外の空気から
熱を奪い、室内の温度を上げるのに用ることが出来る。


370 :某377:2008/02/20(水) 23:13:43 ID:Rr/8ja6T
>>364
もう笑うしかないよね。

>>368
第二法則以前に、エントロピーが何だかわかってないんだよ。
いったん「エントロピー大=無秩序」が頭の中にいすわったら最後、
もう逃げられないというわけだ。

371 :某377:2008/02/20(水) 23:14:50 ID:Rr/8ja6T
>>369
えーと。たぶん君もウォッチャー氏と同じ罠にはまってる。

372 :某377:2008/02/20(水) 23:17:16 ID:Rr/8ja6T
>>367
なんかものすごい勢いでご自分に返っていっているようなのですが。

ところで、中二人格なのにレス番指定がネヨ互換モードになっちゃってます。
お気をつけを。

373 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:17:21 ID:pmvmxzKH
ちなみにオッチャーが提示したサイトだが
「専門家のいってるのは正しいのです。」と書いているが
どこまでいってもその理由を書いていないんだよね


374 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:18:40 ID:UPgqQoTy
混沌に逆らって秩序構成するのもまったく同じことだ。
地球は孤立系ではないし、宇宙全体が熱平衡に達しているわけでもない。
その隙間で進化が起ころうが、自動車が作られようが、第二法則に触れる
ような何ものも無い。

375 :某377:2008/02/20(水) 23:19:59 ID:Rr/8ja6T
>>373
そのページには

>確かに専門家であっても誤りを犯すことはありえます。

とありますね。
単に、
専門家を見下す前に、まず本当に自分の言ってることが正しいか
どうか考えなおせ
という話が丁寧に書いてあるだけです。

何度も申しあげているはずですが、日本語が読めるようになってから
出直してください。

376 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:24:11 ID:pmvmxzKH
ようするにこう言う事になりますね
宇宙はあるいは生命は「孤立系でないからこそ進化して来た」と
これはどうですか?


377 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:26:43 ID:pmvmxzKH
逆に言うと孤立系だと崩壊すると
これって宗教の教えと矛盾するどころか裏書きしていると思うんだがな

378 :某377:2008/02/20(水) 23:27:40 ID:Rr/8ja6T
>>376
>宇宙はあるいは生命は「孤立系でないからこそ進化して来た」と

生命はそうです。Natrom氏のページ等はその説明です。

宇宙はちゃいます。354で説明したとおりです。
孤立系であっても、エントロピー増大過程の一部を切りとると、
そこでは秩序が増しているように見えることがあります。
何度も申しあげているとおり、エントロピー増大は必ずしも
無秩序化を意味しません。

>>377
それは竹田津人格の主張ですよ。だんだんこんがらがってきましたねw





379 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:33:24 ID:pmvmxzKH
ではエントロピー法則を無秩序化と説明する専門家が阿保だということですな
たいてい科学啓蒙書ではそのような説明がされており、すると専門家の意見はあまり信用できませんな


380 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:36:56 ID:pmvmxzKH
>実際にはエントロピー増大の過程では秩序が生成されているように
見えることが多々ある。長期でみればあくまで一局面にすぎないの
だけれども


ちなみに、貴方自身は秩序では無いのですか?
何故この件に限って長期で見なくてはならないの?


381 :某377:2008/02/20(水) 23:37:05 ID:Rr/8ja6T
>>379
>ではエントロピー法則を無秩序化と説明する専門家が阿保だということですな

そんなことはありません。
一般人にわかるように、多少不正確なのは承知でかみくだくとそうなると
いうだけです。どんな業界でもそうでしょうが、専門家による高度な議論を
そのまま伝えたのでは伝わらないので、素人さんにもイメージしやすい
説明をするのですな。

それを真に受けて、勉強もせずにわかった気になり、専門家に喧嘩ふっかける
奴がアホだというだけの話にすぎません。

382 :某377:2008/02/20(水) 23:38:20 ID:Rr/8ja6T
>>380
わたし生物ですんで。
太陽からのエネルギーを存分につかって秩序を維持してますですよ。

ちょっとエネルギーを摂取しすぎる傾向がありますけどw

383 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:38:54 ID:AzKfArt9
>>380
この件に限ってとはどの件に限ってでしょうか?
一般的に短期的に考えなければならない件が存在するの?

384 :某377:2008/02/20(水) 23:41:44 ID:Rr/8ja6T
>>383
そういう話じゃなくて、たぶん新しく覚えた「ダブルスタンダード」を
使ってみたくなったのだと思われるw


385 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:44:15 ID:pmvmxzKH
秩序が生成されているように見えるのは錯覚だ!気のせい!そう見えるだけ!という説明は少々苦しいと思うんだが
ちなみにある秩序が生まれると同時にエントロピーも増大していると言う説明はよくわかるのだよ
子供を産んだ直後の女性が憔悴しきっており
出産という一個の価値を創造するために宇宙は膨大なエネルギーを消耗している
赤ちゃんが成長するためにどれほどの事物が犠牲になったか
一個の秩序が生まれるためには膨大な秩序が「無」に帰すことになる


386 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:48:44 ID:pmvmxzKH
某377
ちなみに貴方の認識と私の見解に矛盾がありますか?基本的に同意見だと思いますが、なにか反論がありますか?

387 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:52:22 ID:pmvmxzKH
某377
ちなみに貴方は秩序らしいが太陽は秩序じゃないの?
それとも秩序ですか?


388 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:54:41 ID:AzKfArt9
>>385
…エネルギーについては門外漢の私だが、その書き込みがめちゃくちゃだということは分かるぞ。
まずその例についてエントロピーが増大しているのか減少しているのか全く判断できないわけで…。

普通に考えるなら、「ここに100度のお湯と0度の氷があった場合…」とか、
「時速100kmで逆方向に運動する二つの物体が衝突したとき…」とか、
数理的に計算できる例を挙げるものじゃないのか?

389 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:01:41 ID:pmvmxzKH
身近な例を説明出来てなんぼですよ
それとも赤ちゃんの出産に限ってはエントロピー法則は妥当しないんですかね


390 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:11:52 ID:2OyJuX9N
例えば「仏像」を彫るじゃないですか
仏像という秩序が生まれますが、彫り師の体力も消耗しているし、道具や材料なんかも擦り減っているわけでしょ
一個の仏像が出来るために犠牲になったエネルギーも相当なものだ
ちなみに、この宇宙の全秩序を造る為のエネルギーというのも相当なものだと思うのだがそれはどこからくるのか
我々が日々生存するのも相当なエネルギーを消費しているが
この世やこの世以外の世を成立せしめているエネルギーはどっから湧いてでるのか


391 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:13:22 ID:tRJvRnAB
>>389
ええと…まず赤ちゃんの出産に関して、どのような方法でエントロピーを算出した(する)のでしょう?
また、出産前と出産後を比較し、どのような結果が得られたのですか?
その結果から考察できることは何でしょうか?

せめてこれくらいは説明してくれなきゃ何も答えられない。

392 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:21:15 ID:2OyJuX9N
エントロピー法則はさておきエネルギー供給のパラドックスについてはどう思いますかね

393 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:25:47 ID:2OyJuX9N
別に「計算」しなくても分かるような例だと思いますが
ただ、エントロピー増大を単純に使用可能なものが不可能に移行していくような現象と捕らえた場合ですがね


394 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:26:27 ID:tRJvRnAB
って、さておかれたー!?(がびーん)

いかん、ここにいると実は私は優秀な学生なんじゃないかと勘違いしてしまいそうだ

395 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:29:14 ID:2OyJuX9N
部屋の掃除をすると確かに秩序が生まれるが
ダスキンがボロボロになったり、マジックリンが空になり、身体が疲労したりするからね
エントロピーら増大していると言える

396 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:34:18 ID:2OyJuX9N
いや、さておいたのは君との話ではないから安心してくれ
またここにいるのは殆ど学生ではないので自分の力量を見誤らないほうがよい


397 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:49:37 ID:2OyJuX9N
ちなみに、専門家の説明というのは、このスレの誰しもがどうも本当はよくわかってないし、大体ウオッチャーの紹介したサイトの主は自分も分かってないようなのに逆キレ的に「創造論者は専門家に対する畏敬の念をもつべきだ」とかいって説明を回避しているのはよくないと思う


398 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:00:57 ID:2OyJuX9N
部屋が孤立系だとすると
秩序が崩壊していくが
人間が介在することで秩序が生まれる
では人間という秩序は太陽のエネルギーがでは太陽という秩序はどうしてうまれたんだ?というはなしになる
結局どっかで「神」に突き当たると思うのだが


399 :某377:2008/02/21(木) 01:06:02 ID:eGiZs8LV
>>394
>って、さておかれたー!?(がびーん)

俺もあまりのことに腰がくだけたよw

竹田津さんも独り言モードに入られたようだし、もうネヨ。

400 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:13:13 ID:2OyJuX9N
>「究極、神のごとき無限大のエネルギー」なんてものはまったく必要ない。


またこの根拠もかいていないんだよな
そのくせ「私は太陽からエネルギーを供給して生命やってます」とかいうのだが
この宇宙だけは独立して、外部から何の影響もなしに、勝手に成立するということはありえるだろうか
君が太陽無しに存立しないように
全世界(我々の住む宇宙はその微細な一部)もそれを支える根源を必要とすると考えるのが妥当かと思う


401 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:21:06 ID:2OyJuX9N
孤立系ではなく、本源と連結しているから進化があると
まぁそういう事なんだ
究極、宗教もそういう事を言いたいわけだよ

402 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:25:46 ID:X5J/8zHN
宇宙が孤立系であるとしても未だ熱並行には達していないから、
エントロピーが最大になるまでにはまだ当分ある。

わからん珍どもに質問してみたいが、高熱源と低熱源、個々の
エントロピーを比較するとどちらが大きいか?

403 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:26:24 ID:2OyJuX9N
アマテラスオオミカミとは万象の本源を象徴化したもので太陽そのものではないが
仮に太陽として見ても、君が言うように、太陽なしで君は生きていけないわけでアマテラスオオミカミ様を崇めなさいと言う事です
エントロピーの法則からしてもアマテラス様は偉大なのですよ


404 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:28:22 ID:X5J/8zHN
訂正;平衡

405 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:31:30 ID:X5J/8zHN
>>403
核分裂の原子核エネルギーで充足出来る文明を作れば、アマテラスとは無関係に生存出来るよ。
分裂型原子核エネルギーは、太陽とは一切無関係だからね。

406 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:37:17 ID:2OyJuX9N
しかし原子核エネルギーと無関係に生きていく事は出来ないわけで
その場合は原子炉のエネルギーがアマテラスさまなのだ
原子炉という秩序もまったくこの世から独立して存在するわけには行かず
神様アマテラスさまのおなさけで成立するのだから感謝したまえ

407 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:41:24 ID:X5J/8zHN
エントロピーの定義は状態量であるが相対的であり、熱力学と統計力学、
情報工学でもそれ表式が異なっている。
が、定性定量的性質は同じだ。

408 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:41:35 ID:2OyJuX9N
原子核エネルギーで充足出来る文明を作るのは人間であり、人間はアマテラスさまなしでいきていけないのだから
結局、アマテラスさまが原子核エネルギーで充足できる文明を作ったのと同義である。


409 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:43:04 ID:X5J/8zHN
>>406
が、そのアマテラス様は、あんたより高エントロピーなんだよ、わかってる?

410 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:45:06 ID:X5J/8zHN
れっきとした熱理学法則の範囲でね。

411 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:46:38 ID:ZvhZwMyn
とにかくおまえらはエントロピーについてまったく理解してない。

412 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:47:36 ID:2OyJuX9N
密教の観念からすると大体「原子核自体」が大日如来の化身なのであり
人間にエネルギーを供給する原子炉もそれを作る人間も共に大日如来の化身なのであり、神様仏様とは切っても切り離されない関係なのだ。
まぁそんなとこで、おひらきだ


413 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:55:11 ID:ZvhZwMyn
平衡に達していない孤立系の、局所系としての閉鎖系や開放系では、非平衡の散逸的構造化が、
熱力学の第二法則に一切抵触なく起こり得るのです。
生物進化はもとより、個々の個体の生存も、それに載った動的平衡状態の維持と理解される。

414 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:58:34 ID:ZvhZwMyn
>>412>>413の決定的な違いは、>>412トートロジーに帰着する言葉遊びで、
>>413が実態に帰着する事実だということだ。

415 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 01:59:17 ID:2OyJuX9N
それでいいっすよ
全ては大日如来のなせる業です
局所系の散逸構造も大日如来のなせるわざであり
熱力学の第二法則に抵触無き進化も大日如来のなせる業です


416 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:01:21 ID:ZvhZwMyn
ポエミーw

417 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:01:38 ID:2OyJuX9N
実態に帰着する事実が大日如来のなせるわざであり
それに反する事実があったとしても大日如来のなせるわざなんで大丈夫です


418 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:02:39 ID:ZvhZwMyn
大日如来を定義せよいうと、それが為すことモノとの間でトートロジーになって終わり。

419 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:03:28 ID:2OyJuX9N
ポエムも大日如来のなせるわざであり
アインシュタインも大日如来の成せる業であり
相対性理論もアインシュタインになりかわって大日如来が語ったお言葉なので問題ないっす

420 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:05:44 ID:/ASWVpox
実態は実体に訂正するね。

421 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:08:06 ID:/ASWVpox
大日如来を外しても、他は全て矛盾無く成立するね。
大日如来はいらない子。

422 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/21(木) 02:14:46 ID:mv85Z4tS
大日云々の奴は、両部の大法の潅頂承けてないトーシローだろ。(笑
舐めた事言ってると罰が当たるぞ?(笑

423 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:15:47 ID:2OyJuX9N
大日如来は一切の現象を包含する概念であり
大日如来の語が指し示す情報量は無数にあります
無数性、無限性を意味する言葉として重要になります


424 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:18:15 ID:/ASWVpox
ただの遊び言葉

425 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:21:31 ID:2OyJuX9N
言葉遊びをしているのも大日如来です


426 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/21(木) 02:34:10 ID:mv85Z4tS
分かんねぇ野郎だな。
頭丸めて出直してこいってんだよ、ボケが。
テメェに密教を語る資格は無ぇぞ。(笑
科学も密教も知らんタコは黙ってROMってろよ。(笑

427 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:38:43 ID:2OyJuX9N
ん、ああ、じゃあ黙ってるよw
(俺が黙ったら君の出る幕がなくて可哀相だがな)


428 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 02:42:04 ID:2OyJuX9N
最近物凄い厨房でも偉人でも別に同等の目で見れるようになってきたよ
一切平等観が身についたのかしら

429 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/21(木) 03:12:01 ID:mv85Z4tS
( ̄∀ ̄)
平等性智とか大円鏡智とか知らないクセに。(笑

430 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 08:35:23 ID:1Vrw9khy
ID:2OyJuX9Nはまた中二か……
ネヨはネヨで相変わらず俺の言った事を全く理解できてないし。

ちゃんと全部コピペしてるのに、その文章について全然理解できないって言うのは、
ホント不可解な現象だとしか言いようがないな。

431 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 08:51:55 ID:wUIPHdXC
最初、某氏は冗談で言ってるのかと思ったが、見てるとたしかに病院行ったほうがいいんじゃないかと思えてきた。
っていうか、現実世界での周囲の人はなにやってんだよ。気付いてやれないのか。

432 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:27:10 ID:2OyJuX9N
多分、歴史的な世界観の変化が起きてるんじゃないかと思うよ
キチガイというが君にとって「既知外」なだけなんだろうよ
無知な人間ほど世には既知外が多くなる


433 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:34:06 ID:2OyJuX9N
例えば「輪廻転生」にしても、君達からすれば既知外かもしれんが、最近はスピリチュアリズムの影響などでそれを信じる人も多くなっているしね
かつては余りにも前衛過ぎる思想だったが、最近は理解してる人もちらほらでてきた
多分近代主義的世界観(唯物論と科学者)を絶対化するひとのほうが少数派になっていくだろう


434 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:37:20 ID:2OyJuX9N
後、えんとろぴー法則を理解できるとかいって有頂天になって他人を見下している輩は学生なら仕方が無いが、いい年した大人だとしたら視野が狭いとしかいいようがない


435 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:38:29 ID:1Vrw9khy
輪廻転生が前衛的()笑

436 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:41:31 ID:2OyJuX9N
スピリチュアリズムの話ね。

437 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:47:47 ID:1Vrw9khy
スピリチュアリズム()笑
1950年代のイギリス辺りでショボイトリックに引っ掛かってろよバーカww

438 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:49:16 ID:2OyJuX9N
まぁ「来世」とかいって普通に語られる時代が来たら、もう2ちゃんねるなんかもないんだろうし
あらゆる意味で時代の過渡期なんだろう
無知な人間に混ざってエントロピーが〜とかいってた方が叩かれなくて済むわけだし
ある意味賢いのかもしれんがね


439 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:50:22 ID:1Vrw9khy
来世とかって普通に語られる時代は大体100年位前に終わりましたww

440 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:51:39 ID:2OyJuX9N
君達の信じる近代的世界観も18世紀のヨーロッパで発生したショボイトリックの日本的な受容だろうよ


441 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:52:51 ID:1Vrw9khy
ショボイトリックwwww
オウム返しにしてももうちょっと考えろよ中二クンwww

442 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 09:55:13 ID:2OyJuX9N
それは洞窟のイドラというやつで、戦後になって極端に唯物論的な思想が蔓延し精神文化的に旧ソ連みたいな状況だからそう思うだけで、世界的に見たら来世が普通に語られている地域の方が多い


443 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:01:59 ID:1Vrw9khy
まあた唯物論だの精神文化的に旧ソ連だのww
うんうん、来世を信じるのは構わんよ。鰯の頭を信じようが拷問兼処刑道具を崇めようが構わんし、
連絡脳を信じても構わんし、霊界を信じても天国を信じても構わん。

だけど今更来世(笑)とかが普通に語られる時代なんて来ませんw
まあがんばって自分をだまして一生生きてけばいいんじゃない?
それに使った金はソープとかホストとかにつぎ込まれちゃう訳だけどなwww

444 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:04:42 ID:2OyJuX9N
よく日本人が無宗教であると聞いて驚き呆れられると言うがようするに戦後洗脳で全く無批判の唯物論者になってしまったんだよね
GHQ発祥の低俗唯物論が唯一絶対の世界観として通用していた時代が終わりを告げ、その断末魔の叫びとしてこう言うスレッドもあるのだろう

445 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:07:08 ID:1Vrw9khy
低俗唯物論w唯一絶対の世界観w戦後脳ww
いいから早くどぶ川の流れ見つめてスピリチュアルメッセージを見つける仕事にもどれよww

446 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:12:01 ID:2OyJuX9N
偏見で見ないでよーく世の中を見渡してご覧
日本の主観に捕われずにね
まぁかつては君と同じようなスタンスだった訳で、「昔と比べて視野が広くなった」という話でしかないんだけどね
「来世」と言う人に対して「ww」と対応するのは、まさにアホだからこそできる。


447 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:15:15 ID:2OyJuX9N
低俗唯物論を唯一絶対の世界観としているのでないというのであれば宗教やスピリチュアリズムなんかに対しても理解を示せるはずだが
何故そんなに病的な対応になるのかわからんね


448 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:17:19 ID:1Vrw9khy
いや、ここからはまじめな話なんだけど、来世があるとか霊界があるとか信じてる人は、
他人の考えを低俗とか言ってバカにしてて、来世でひどい目に合っちゃうとか霊界でひどい目にあっちゃうとか思ったりしないんだろうか。


まあ自分の考えが絶対に正しいと思って視野が狭まってるんだろうけどなww
自分の視野が絶対的に広いので正しい事を押し付けるのは正しいって思ってる訳だwww

449 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:25:56 ID:2OyJuX9N
低俗唯物論は低俗なんだから仕方が無いだろう
唯物論だから地獄などなく何をやっても許されるというのが低俗唯物論だからね
横領をしようが強盗をしようが人生一回キリで死んだら無になるからなんでも許されると言う思想をマジで信じているとしたら友人にだけはなりたくないし
多分、そういう人は友人もいないだろう


450 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:28:21 ID:1Vrw9khy
>>447
だからさ、信じるのは勝手って言ってるじゃん。
多分その手の迷信は決して無くならない。人間の心ってのはきっとそういうものを求めるように出来てるからな。
ただそういうものが科学より高尚とかお笑い種だって言ってんの。
誰もが来世を信じる世界www今更そんなことになるかよww

まあなんかのカタストロフィで人類が今の一割位になって、科学も技術も失われたらそういう時代がくるかも知れんけど。
残念ながら今のところ、そんなことは起こらんね。

451 :某377:2008/02/21(木) 10:34:09 ID:bfpt/VE5
>>400
>またこの根拠もかいていないんだよな

おもいっきり書いてあるんですがwww
1レスほぼまるまるその根拠なんですけど。

あなたのいう、「究極、神のごとき無限大のエネルギー」が
でてくるのは、
生物のエントロピーを下げるのに太陽からのエネルギーが必要
→ 太陽のエントロピーを下げるのに宇宙からのエネルギーが必要
→ 宇宙のエントロピーを下げるのに・・・
となるからでしょ。
でも、その二段目でいきなり破綻するから、そこから先の議論は
成立せず、よって「究極、神のごとき無限大のエネルギー」なんて
ものが必要だというあなたの論理は崩壊する、という話です。

一方、私がエントロピーを下げながら体を維持していられるのは
一段目が成立するからです。私の言っていることには何の矛盾も
ございません。

まあどうせわからないでしょうがね。
この程度の自明な話ですら読めないような人が、専門家に喧嘩売ろう
なんておこがましいにもほどがあります。

愛媛の実家で回線切ってひきこもっていてください。竹田津さん。
病院にいくのもおすすめです。


452 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:36:22 ID:2OyJuX9N
真面目な話低俗唯物論は低次元宗教であるが、一旦流布共同化してしまうと中々こう言った幻想から抜け出すのは困難で、社会全体がこの幻想を基盤としてなりたつので「リアリティ」を非常に持つのだ
フロイトは自我とエスの関係で説明したが
自分と異質の観念の持ち主をキチガイと言って笑い飛ばさないと社会全体が精神分裂病になりかねないわけで
あるいみでは自我の立場を代表しているのだろう
しかし、自我とエスの統合アウフへーベンに向かうのが未来だとしたら
余りエスの立場から発言するべきではなく自我にも理解を示すことが必要ではあるが

453 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:36:47 ID:1Vrw9khy
>>449
地獄があるから悪い事をしないなんてマジで考えてる人間はこちらから願い下げです。
何しても死んで無になるから許されるなんて発想が出てくる人間もこちらから願い下げです。

つまりですね、あなたなら地獄がないと知ったら悪い事を平気でするって事でしょ?

俺は地獄なんかないと思ってるけど、だからと言って悪い事をする気は毛頭ありません。
人に迷惑を掛けたくないと思ってるし、横領なんて自分勝手な行為だと思ってるし、山ほどの人を不幸にし、
しかも多大なリスクを生じる強盗なんて夢想の中ですらやりません。

でもあなたならやるんですよね?もし死んで無になると分かったら、それで何もかもが許されると思って。
おお恐ろしい。宗教以外に安全装置がついてないなんて。
宗教が引き金になった悪事と言うものが山ほど歴史に残っている事を考えると、宗教が安全装置だなんてとても思えませんからね。

454 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:38:38 ID:2OyJuX9N
科学や科学技術の進歩と輪廻転生は矛盾しないですよ


455 :某377:2008/02/21(木) 10:38:59 ID:bfpt/VE5
>>431
ここ数日で、ネヨや中二の中の人は竹田津恩という愛媛在住の
統合失調症患者であると確信するに至ったんだな、俺は。

taked2 でぐぐってみるとわかるけど、過去にもネヨや中二と
同じ行動パターン(知ったか癖、人の話を理解しない・できない、
人格を使いわけて他人のふりをするのを好むということまで
ふくめて)をくりかえしてるよ。

ほんとに病院行く必要のある人。
現実世界の人は何やってんだというのには俺も賛成だけど、
仕事やめて実家に戻ってるということは、なんらかの対処は
家族がしてるんじゃないかな。ネットから切りはなすということ
が必要だとは認識してないかもしれないけれども。

456 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:40:30 ID:2OyJuX9N
科学も輪廻転生もどっちかが偉いとか偉くないと言うはなしじゃないんだがな
大体、科学とは信じるものではないしね


457 :某377:2008/02/21(木) 10:41:35 ID:bfpt/VE5
>>435
たぶんニューエイジあたりを前衛的だと信じてるんだと思うよ。
宗教の流れからみれば先祖返り以外の何者でもないんだけどね>ニューエイジ

>>454
たしかにしないね。
証拠がないし反証もできないから科学ではないってだけだからね。

458 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:43:52 ID:2OyJuX9N
では太陽のエントロピーを下げるのには何が必要ですか?

459 :某377:2008/02/21(木) 10:46:17 ID:bfpt/VE5
>>458
さあねえ。現実には増大を続けてるからねえ。
マクスウェルの悪魔でも連れてくればいいんじゃね?
天的天使の知り合いにいないかい?

460 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 10:47:43 ID:1Vrw9khy
>>458
大量の水素ガスが流れ込めばエントロピーは下がると思うよ。

461 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 11:10:42 ID:2OyJuX9N
大体太陽と言うエネルギーはどこからきたんだよ
という話で、そもそも根源としてはこの宇宙それ自体がエネルギーの塊であった訳だろう
それがビッグバンでエントロピー増大していってるにしても
根源としてはエネルギーの塊で、ではそのエネルギーの塊は何から派生したんだよという話になる

462 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 11:16:28 ID:2OyJuX9N
究極のエネルギーの塊があって、それが太陽になったり地球になったり人間になったりしていると考えると整合性が取れる
量子力学がとく世界観も大体似たような話だしな

463 :某377:2008/02/21(木) 12:08:25 ID:bfpt/VE5
どうやらエントロピーはあきらめてエネルギーに変えたらしいな。
どうせオチはいっしょなんだけどもwww


464 :某377:2008/02/21(木) 12:38:01 ID:90Gf4MXm
一応の答えをしておくと、エネルギーおよびそれと等価なものであるところの
質量の起源はよくわかっていない、というのが答え。
いわゆる「自発的対称性の破れ」関連での研究が現代物理学では行われていて、
その方面が有望とされているが、決定的な成果はまだでていない。

が、確かなのは、「究極のエネルギーの塊」なるものは必要条件ではない、
ということ。そんなものを想定しなくても理論は作りうる。
(やっぱりそういう塊を想定しないといけないハメになる可能性を否定する
根拠もないけれども)


これを言うとまたどうせ「無から有が生じたと言っている」と
騒ぎだすと思うのでイヤなんだがね。初歩の論理も把握できない
狂人はこれがやっかいなんだ。

465 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 13:00:27 ID:2OyJuX9N
377氏に頼みがあるのだが、もういい加減このスレを卒業してくれないだろうか


466 :某377:2008/02/21(木) 13:01:00 ID:90Gf4MXm
いっぺん卒業したんだが、ほかでもない君に召喚されて戻ってきたのだよ。
もうお忘れで?

467 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 13:06:17 ID:2OyJuX9N
なんだか物凄い強烈な念を発して「ネヨさん」などを呼び寄せているが彼にとっても迷惑だと思う
暗黒世界の住人にありがちだがちょっとでも縁をもった魂をなんとしてでも取り逃がしたくないらしく、必死の思いで縋り付くのだが
人間の言葉が理解できるなら、頼むからやめてくれ
別の生き甲斐を見出だしてください

468 :某377:2008/02/21(木) 13:06:45 ID:90Gf4MXm
もう一度言っておこうか?

壊れた人工無能が言いそうなことなど、人類はとっくに考察済み。

どうしても科学の破綻を宣言したいのなら、まずは科学の初歩の初歩ぐらいは
まともに勉強してからにしなさい。
一般向けの読み物じゃなくて、せめて学部向けの教科書でね。


469 :某377:2008/02/21(木) 13:07:55 ID:90Gf4MXm
>>467
もうあきらめなって。
君は複数人を演じきるのには向いてない。今までよくがんばったけどね。

むしろ病気を悪化させるだけだよ。
回線切って病院に行きなさい。

470 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 13:08:48 ID:2OyJuX9N
じゃあお互い卒業しませんか。私の方にも非があるかもしれません。
もしここに留まるというならそれも自由ですが
私の事は忘れるように
意識を向けるのもやめてください
私も貴方の事は忘れます。
では


471 :某377:2008/02/21(木) 13:09:24 ID:90Gf4MXm
うん。
だまって消えてくれるならそれ以上は追いかけないよ。

まあ、そんなことができるタマだとは思えんがねwww

472 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 16:14:12 ID:m9R7c4EB
どっかからエネルギーが流れ込めばエントロピーが下がるなんて馬鹿は死んでろ。
エントロピーの法則云々言ってる馬鹿は、そもそも太陽と地球表面のエントロピーを
個々に比べれば、太陽のエントロピーの方が大きいということも理解出来ないだろう。
その大エントロピーの太陽から流れ込むエネルギーでどうやって地球上で進化が起こり
得るかなんて理解出来るわけが無い。
所詮宗教ボケした頭では無理だし、これから宗教ボケするような低知能にも無理だ。

473 :某377:2008/02/21(木) 16:53:46 ID:bfpt/VE5
こらまたえらくお早いお戻りでwww
週明けぐらいまではもつかと期待してたんだが。

>>472
いったい何をどう勘違いしたらそういう話になるんだ?
エントロピーの定義を学部レベルの物理の教科書で勉強してこいと言っとるだろう。

474 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 17:12:47 ID:afXMT1lN
おいおい、低いエントロピーの太陽からネゲントロピーが流れ出して生物作動させてるなんて
思ってないだろうね?
太陽だけのエントロピーを計算すると、地表よりはるかに大きいいのは本当だよ。

475 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 17:18:22 ID:afXMT1lN
例えば、1気圧等質量の沸騰寸前の水と凍結寸前の水を比較すれば、前者の方がエントロピーは大きい。
ただし、両者を1つの系として足し合わせたエントロピーは、倍質量の50℃の水のエントロピーより
小さい。

476 :某377:2008/02/21(木) 18:02:57 ID:90Gf4MXm
何をまた人格分裂にトライしちゃってるわけ?

ネゲントロピーはやめとけと前に教えてやっただろ(呆)
まったくこの鳥頭が。

477 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 18:08:16 ID:kaOjhz/J
某337のエントロピー知識に疑問。

478 :某377:2008/02/21(木) 18:08:41 ID:90Gf4MXm
どうもエントロピーを温度の一種か何かだと思ってるらしい、ということしかわからん。
誰か475の出所わかる?

479 :某377:2008/02/21(木) 18:11:28 ID:90Gf4MXm
>>477
すくなくとも、圧力と質量と温度を指定しただけで一意に
計算できる物理量じゃない、ということぐらいは理解してますよw

おかまいなく。


さすがに人格分裂芸にもあきたし、病人だからと遠慮するのにもダレてきた。
さっさとこの世を卒業してくれたまえ。

480 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 18:18:05 ID:kaOjhz/J
太陽を高熱源、3Kの宇宙空間を低熱源として、その間で仕事してるのが地球とすれば、
全系のエントロピーを増大させながら、局所的にその部分系だけで差し引きネゲントロピーを
生じさせることに何の不思議も無い。
第二法則には一切抵触しない。

481 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 18:19:38 ID:kaOjhz/J
>>377
dQもね

482 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 18:22:43 ID:kaOjhz/J
>>478
系の温度分布が平衡していて、熱量がわかればQ/Tで定義出来るよ。

483 :某377:2008/02/21(木) 18:24:13 ID:bfpt/VE5
>>480-481
人工無能の限界を感じさせる、哀しい文章だね。

484 :某377:2008/02/21(木) 18:24:43 ID:bfpt/VE5
>>482
で、熱量はわかるんですか?www

485 :某377:2008/02/21(木) 18:26:52 ID:bfpt/VE5
まあたぶんWebページか本あたりをみてて、それの劣化コピー(彼的には「要約」)
をはりつけてるだけなんだろう。
時間があったのはそれを捜しにいってたわけね。

ちょっとこう、痛々しいようね。

486 :某377:2008/02/21(木) 18:28:24 ID:bfpt/VE5
うちまちがいがはげしいな。

時間があったのは→時間があいたのは
痛々しいようね→痛々しいよね

487 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 18:45:07 ID:5gCnLoiD
ポパーを持ち出すまでも無く科学が扱えない問題は多い。だからと言って宗教にその代りが出来る訳では無い。

488 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 19:08:04 ID:12yeXAoH
あいかわらずだな、某よそれでは誰も説得できんぜよ。
専門化が聞いてあきれる。大笑い。
それと竹田津恩なる人とネヨはまったく関係ないから
妄想たれながすのはやめてくれんかね。


489 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 19:49:45 ID:wUIPHdXC
世界を作ったり、生物をデザインしたり、信者の祈りを受信できるような存在なら観測できそうだ。

490 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 19:56:56 ID:jAEcgpTF
某337は創造論擁護派とみていいのかな?

491 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 19:58:43 ID:jAEcgpTF
>>484
可観測なdQから積分すれば出ますよ。

492 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 20:02:39 ID:jAEcgpTF
熱力学の第二法則は、あくまでも、孤立系全体として、エントロピーが減少することは有り得ないことを
述べているのであり、局所系において、エネルギー散逸的にエントロピーの減少が起こることを何ら否定
していない。進化論との矛盾など無いのだ。

493 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 20:04:06 ID:jAEcgpTF
>>489
妄想。

494 :某377:2008/02/21(木) 20:45:14 ID:eGiZs8LV
竹田津さん。もういいよ。
追いつめた俺が悪かったから、さっさと病院に行って治療に専念してくださいな。

495 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 20:45:38 ID:kIaaLuY1
492
はぁ、それもう何度かやってるのですが。
それより、現在知られている自然界の四つの力で、たとえば人間なんて説明で
きるんですか。人間の中には幾千もの部品があり、それら各部品の働きは独自
であってもそれが全体として見れば一つの働きをしている。こんな神秘な機械
を造った仕組みが、自然淘汰「進化論」で説明できるんでしょうか?


496 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 20:56:11 ID:OBAqddMT
寧ろ設計するとそんな無駄な作り方はしないでしょうね。
徹底的な行き当たりばったり、それも、超並列で試しに試しまくった
結果としてのみあり得るでしょう。

497 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 20:58:31 ID:OBAqddMT
単純な規則で予測不可能な複雑な構造が作り出されることは、神いらずの、フラクタル、
カオス、非線型工学。

498 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 20:59:40 ID:OBAqddMT
創造論は、嘘、無意味、妄想。
進化論との両立など有り得ない。

499 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:14:29 ID:kIaaLuY1
496
無駄でない作り方とは?
いきあたりばったりで個々全体として一つの働きを
するようなものが出来るんですか。

500 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:16:20 ID:qlFScCqH
出来たものが残ってるだけですが、何か?

501 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:20:45 ID:qlFScCqH
ところで、全体として1つの働きをしているものってなんじゃ?

502 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:25:42 ID:kIaaLuY1
500
出来たものが生き残るのが進化論ですか。

501
たとえば人間です。

503 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:26:50 ID:qlFScCqH
人間が一つの働きしかしない?意味不明??

504 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:29:37 ID:qlFScCqH
たまたまうまく出来たもの(最適でなくてもOK、複数解有り)が残っちゃ、何かまずいですかな?

505 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:31:08 ID:qlFScCqH
むろん、選択条件が変われば、一同うまくいったからと言っても、ずっとOKとはいきませんからね。

506 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:31:36 ID:qlFScCqH
失礼、一度、で。

507 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:34:03 ID:qlFScCqH
人間が最高の完成形だとか宣うてるヴォケには真理は見えんだろうw

508 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:38:07 ID:kIaaLuY1
503
個々全体が共同して一つの働きに向かっているってことです。

504
たまたま出来たものはどんな仕組みでできたのですか。

509 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:40:48 ID:kIaaLuY1
507
はて、人間が最高の完成形でないというなら、なにが真理をみるのでしょうか。
あなたは人間ではないのでしょうか。

510 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:41:47 ID:qlFScCqH
>個々全体が共同して一つの働きに向かっているってことです。

一時的動的平衡が起こっているだけで、そのような働きは存在しません。

>たまたま出来たものはどんな仕組みでできたのですか。

直接的には蛋白質の2次3次構造などの組み合わせでしょうね。

511 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:44:41 ID:kIaaLuY1
510
では、あなたも一時的動向平衡の産物ですから、あなたが言ってることも無意味です。

たんぱく質はどうして出来たんですか。四つの力で説明してください。

512 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:49:12 ID:qlFScCqH
>>509
「人間が最高の完成形」は危険な誤りだと思いますよ。
引っかけに、真理という言葉を持ち出してみましたが、操作的に定義されつつある仮定的真理以外、
確固とした置物的真理というのは、妄想である恐れが高いでしょう。

513 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:49:29 ID:jGv+85I0
帰無知論法キタコレw


514 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:50:49 ID:qlFScCqH
>一時的動向平衡の産物ですから、あなたが言ってることも無意味です。

その言明は論理的に意味を持ちませんよ。

515 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:52:01 ID:jGv+85I0
>>513>>511あてね。一応。

>たんぱく質はどうして出来たんですか。四つの力で説明してください。
の次は、
四つの力はどうしてできたんですか?説明してください。
って来るんだよなw
相手が答えられなくなるところまで問い詰めて、答えられない(無知だ)からあなたは間違っている。
って議論を展開するわけだ。無知に帰すから帰無知論法。大昔から用いられてる詭弁です。

516 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:53:08 ID:kIaaLuY1
512
仮定的真理なんてものは存在しません。
真理とはいつの世にも変わらぬものです。

517 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:55:23 ID:kIaaLuY1
514
>その言明は論理的に意味を持ちませんよ。
なぜなの?




518 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 21:57:56 ID:ZOXGnR8f
>>517
「意味」とは何かよーく考えてご覧なさい。

519 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:00:17 ID:ZOXGnR8f
動的平衡に訂正。

520 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:01:59 ID:kIaaLuY1
515
ふぁぁ。四つの力はどうして出来たのか説明できなくとも、その力で
自然選択説は説明できるでしょう。進化論は正しいのでしょうから。
それとも進化論がどうして出来たんですかも、詰めて答えられない問題
なんですか?

521 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:03:45 ID:kIaaLuY1
518
わかんねから教えてよ。

522 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:05:30 ID:m+Wucf2m
詰めて言うと、自然観察。
より広範な自然現象の矛盾の無い統一的説明として出て来ただけ。
こうあって欲しい、人間とお猿が親戚だなんて気持ち悪いからスルー、
といった、ご都合や希望で出て来たわけではない。

523 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:07:16 ID:m+Wucf2m
>>521
いえいえ、神様やら、創造論にお詳しいなら当然ご存知の筈w

524 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:11:15 ID:kIaaLuY1
522
なにが自然観察しているの。


525 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:12:14 ID:+fCD7k/8
進化はメタボが生んだ産物だよ〜

526 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:12:18 ID:m+Wucf2m
たまたま人間、たまたまダーウィン。

527 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:12:30 ID:jGv+85I0
>>520
その質問は、電子の性質からwindows等のOSがどうやって動いてるか説明してくれってレベルの質問だな。
中間すっ飛ばしすぎw

528 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:14:33 ID:Gty3xjZW
人間や人間の意識に特別な意味を持たせたいんだろうけど、その意味自体が人間の創作だからなあ。

529 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:16:54 ID:mazgzdeI
自らの創作で自身を定義し、その破綻をごまかすために神をおっ建てる。
限りない妄想の連鎖。

530 :某377:2008/02/21(木) 22:18:15 ID:eGiZs8LV
彼がやってるのはそんな論理的な操作じゃありませんよ、と。

531 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:20:25 ID:2e0ibt2k
>>530
やあ某さん。
何が何でも、進化も生命も、第二法則には無樹にしませんよw

532 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:21:30 ID:2e0ibt2k
おれちも、ミス多いにゃw
矛盾しませんよw

533 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:22:01 ID:jGv+85I0
第二法則?熱力学の?

534 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:23:14 ID:2e0ibt2k
熱力学の第二法則と進化論は矛盾しないってことで。

535 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:23:55 ID:kIaaLuY1
527
ということは515は詭弁ってことでいいのね。
OSは人間が作ったことで説明でききるから中間説明はいいよ。
人間をつくったことを自然選択説で中間説明やっとくれ。


536 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:24:38 ID:urn9hotJ
進化論そのものが妄想的イマジネーションが生んだ創作。
「サイエンスフィクション」の元祖といえる。

537 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:25:06 ID:kIaaLuY1
説明できるから

538 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:25:21 ID:jGv+85I0
>>534
ええと、それがどうしたんだ?
誰か矛盾するっていってる人が居るのか?

539 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:26:19 ID:1Vrw9khy
ちょっと遅くなったけど、最初のエネルギーがどうとか言ってた人。
確かに宇宙の始めがどうだったのかって言うのは分からないし、その前がどうだったかというのはなおさら分からない。
たくさんの科学者が仮説を出してるけど、決定的なものはない。だから、確かに何らかの存在が宇宙を作ったと言う可能性は(ホントは言いたいこと色々あるんだけど)ある。

だけど残念な事に、宇宙の創造主が居ると言う事と、ある宗教が正しいと言う事は、イコールじゃないんだよ。
宇宙の創造主が居るということは、宇宙を誰かが作ったと言う事を肯定するだけで、天国だの魂だの輪廻転生だのを肯定するものでは決してない。
超常的な存在が居るということと、人間に超常的な存在が宿っているという事は全く関係ない話だからだ。

例えば宇宙を作った何かはただ単に砂遊びがしたかっただけかもしれない。花火がしたかっただけかも知れない。
無から有を誕生させたら何が起こるかって実験をしただけかも知れない。
もちろん生き物を作りたかったのかもしれない。だけどそこに魂とやらを入れたかどうかは分からないし、
霊界を作ってそこに人間の魂をとかそんな事はかけらも考えなかったかもしれない。

分かる?いくら「宇宙は神が作ったんだ」って言い張った所で、魂だの転生だの地獄だの天国だのが証明されるわけじゃないの。
だからもうこの話はおしまいね。

ところでID:2OyJuX9Nは多分、随分前に来てたフレックスタイム君だと思うんだ。
もう帰っちゃったからどうでもいいけどね。

540 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:28:06 ID:jGv+85I0
>>535
>ということは
ってどういうことだか全然理解できんが、
説明を延々と求め続けて、わからんところまで誘導して勝利宣言するというのが詭弁な事は変わらんだろ。
それとも、それ以外の狙いがあって、問い詰め続けてるのか?
進化論の説明なんぞ、その辺のどこででもされてんだろうから、勝手に学べば良いんじゃね?
わからんところがあるというなら教えるが、具体的にどこがわからんの?

541 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:28:42 ID:2e0ibt2k
>>538
何か、やたらとエントロピーが全系均一に単調増加で第二法則だと勘違い人がいるのよ、創造さんとかに。

542 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:31:59 ID:jGv+85I0
>>541
いや、それは知ってたんだが、なんか突然だったから、
別の意図があるのかと思ったわ。変に絡んですまん。

543 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:35:27 ID:RJ4qKTZg
「エントロピーの法則」とか言う人が出てくると怪しいから気をつけてあげて下さい。

544 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:37:47 ID:a9iaIcjP
創造論が熱力学第二法則に反することを示せる猛者はいませんか?

545 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:43:16 ID:jGv+85I0
しかし、唯物論を叩きつつ(勘違いした)物理学で進化論を叩き、
科学を罵りながら高名な科学者の妄想発言を自説の根拠に据える、
そんな柔軟な思考はうらやましいですねwとろけるプリンのようwww

>>544
全知全能の神が居る(居た)→マクスウェルの悪魔キタコレwww→熱力学第二法則破綻
ってだけで良いんじゃね?適当だがw

546 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:50:25 ID:1Vrw9khy
重力で星が出来た
電磁気力でたんぱく質が出来た


これでどうだ!!>>537

547 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 22:51:20 ID:jGv+85I0
>>546
鼻水吹いたwwww
それで良いんじゃねw?

548 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/21(木) 23:10:01 ID:NM84l1nd
さて、次の中二病のネタは何だ?

549 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:37:01 ID:LTM7ykab
4つの力すら、特に今ある形に必然的に生成したわけではなく、かなり偶然(理由なんて無い!)っぽく
分かれた。その分かれ方の結果としてこの宇宙がたまたまこうなった。
宇宙がいくつでもパラパラと生まれれば、生物や人間が発生するようなタイプのものが出来たって悪く
ないんじゃねーか?

これでどう?

550 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:52:25 ID:uyOmSQqw
理科離れが進むと、製造業の開発力が落ちるから大変だという話はよくあるが、
俺は、創造論やスピリチュアルや宗教のマジ信じ込みが流行る余地を生むことの
方が余程心配だ。

551 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:55:27 ID:urn9hotJ
>>550
そっちの方がいいぞ。理系の大学の倍率が下がって入りやすくなるからな。(爆)

552 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 23:58:19 ID:wUIPHdXC
なんでテレビは毎朝星座占いやってんだ

553 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:10:01 ID:jw+eYp3x
スピリチュアルと製造業は関係ないよ
むしろ単なる物作り大国では21世紀という時代を乗り越えていけないことが日本の凋落で証明されていると思うのだが
過去の成功体験でこれは理化ばなれが悪いとかいって物造りに固執してしまうのが問題だと思う
航空機の時代に入ったのに戦艦大和を造り続けた旧軍みたいなものでさ


554 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:20:23 ID:zMVX73+c
製造業云々は科学の本質ではない。
もっとも、本質が当を得ているから、技術として応用してもうまく行く。
理科的、科学的思考ができないと、世界を理解出来ず、スピが入り込む。
人間の脳は、極力現実を見るようには出来ていない。
ともすれば、楽な妄想で済ませたがるようだ。
常に調整し、検証しなければ、赤信号でも青に見える。
スピが正しく世界を理解するなんて事は金輪際無い。

555 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:22:29 ID:jw+eYp3x
輪廻転生はどうもあるような気がするね
といっても以前は俺も輪廻転生とか霊の存在を主張する人間を胡散臭いと思ってたから反対者の気持ちも解るが
言えることは間違いなくごく近い「過去世」(物理時間で言えば三年前か)で俺は無神論者で唯物論者だった
当然、このスレに居たら、間違いなく、未来世の自分に対して「科学的根拠のないことを妄信する馬鹿はいってよし」とか言っていた気がする


556 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:24:55 ID:zMVX73+c
そりゃね、輪廻だかあの世だか、あったらいいな、気は楽だ。
だからポエムがいかんとは言わない。
だが、脳内溢れ出しはよろしくない。

557 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:29:46 ID:qCYA8izj
唯物論では波動関数は何だということになるの?
波動関数まったく物質ではないし、無いと物質を記述出来ない。

558 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:33:02 ID:3lFyh9ko
波動関数は波動関数だけど?

559 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/22(金) 00:36:21 ID:luD5w4IZ
>>555
輪廻転生はあるともないとも言えないけど、今んとこ妄想と区別できないし。

560 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:42:58 ID:qCYA8izj
>>558
非物質で物質を記述する現代物理学は唯物論と言えるの?

561 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:44:25 ID:qCYA8izj
情報科学は唯物論?

562 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:47:09 ID:3lFyh9ko
誰が科学は唯物論なんて言ったんだ?
そんなこと言い張ってたの、ネヨと今日来たフレックス・タイム君だけだろ?

563 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:51:32 ID:qCYA8izj
だって、中2病ネタ欲しがってる人がいたから。

564 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:54:07 ID:3lFyh9ko
何 を 言 っ て る の か 分 か ら な い

565 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:13:41 ID:jw+eYp3x
輪廻やあの世があったら気が楽というのはちょっと認識不足で、無いほうが気が楽なんだよ
いや欲に流されてしまう弱い人間にとってはないほうが楽だし、あったら困る。(「地獄行き」の可能性)
欲に流されず常に倫理的な行動を取れる強い人物であればあっても別に慌てる必要もない
前者の場合は来世がなくてもこの世で間違いなく地獄を味わっているし
後者は来世が仮になくても間違いなくこの世の人生でも天国だろう


566 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:16:01 ID:3lFyh9ko
中二君がやってきた。

で?

567 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:34:28 ID:jw+eYp3x
親鸞上人がそういう意味で言ったかどうかさておき、宗教はまさに悪人の為に必要な訳で
善人はことさら意識する事なく無意識に宗教的な戒律を守っているんだよな。
結果的に宗教的な人生を送っている。
何故?と思う。
この疑問は一応輪廻転生を仮定すると説明はつく
つまり善人は過去世で色々悲惨な体験をして、修業を積み、宗教にも出会い、福徳を積み、自然に殊更意識することなく、行動が「善」に叶う事になったと
結果論として祝福を受け幸せに安楽に暮らすことが出来る
ちなみにこの善に一致する生き方というのは中々困難ですよ
しかしそれが出来る人も確かにおり、宗教が要請するような高度な生き方をしている人は結果的に成功者になっているし、幸せな人生を送っている
当たり前で、宗教の規範が完全に守れたら、イチローやビルゲイツのような存在に嫌でもなってしまう。


568 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:41:53 ID:3lFyh9ko
> 結果的に宗教的な人生

アホだな。宗教と道徳を混同するな。
あとそろそろ「僕ホントは仏教徒じゃありませんでしたー」って言いそうで怖いwww

569 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:56:18 ID:qCYA8izj
輪廻があることわかってんなら、やー今回はヤバかったな、さっさと次逝ってみようだし、
地獄ではどう頑張っても死ぬことは無いんだから、鬼の言うことなんか聞かずに好き勝手
やって、滑って針の山に刺さってもやっぱり死ぬわけじゃないんだからどうって事も無い。
何をやったにしても、自分にとっては一切が無に帰す。
連続性の断絶は、到達するまで息苦しい。

570 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 01:59:53 ID:qCYA8izj
何年生きれば飽きるのか、それを考えるのに1000年くらい欲しいかな。

571 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 07:06:32 ID:HS69qWvG
>>569
今消化すべきことを今与えられてるのだから、
次に行っても同じことになるよ。

572 :某377:2008/02/22(金) 09:03:25 ID:JrCqNnSl
>>567
>この疑問は一応輪廻転生を仮定すると説明はつく

善人の行動も宗教の規定も、社会的規範への合致を目標とする点で共通、
というはるかに単純な説明があるんですけど。
XならばYだという思いつき(これ自体もかなり怪しい)から
一足とびにYならばXという主張を始めるのがあなた(がた)の悪い癖ですよ。


573 :某377:2008/02/22(金) 09:07:36 ID:JrCqNnSl
>>571
明日できることは今日やらない、と思う奴がいたっていいじゃん。

574 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 09:48:33 ID:jw+eYp3x
社会規範というのは何かという問題になるんだよ
しかしこの先の論理は(馬鹿にしているわけではなくて)君にはまだ理解できないので一足飛びに見える


575 :某377:2008/02/22(金) 09:51:36 ID:JrCqNnSl
竹田津さんさあ。
ギャップを埋める責任があるのは常に主張する側であって、
それを聞くがわじゃないのだよ。

どうせまた自分が何を言ってるかも理解できてないんでしょ?
病気を悪化させるだけだからやめときなさいって。

576 :某377:2008/02/22(金) 10:03:51 ID:JrCqNnSl
どうせわかんないだろうけど整理しとくよ。

A: 輪廻転生があれば、善人が宗教的規範にしたがうことの説明ができる

という主張については、569により疑義が呈されている。
輪廻転生があることによってむしろ規範に反する行動をすることの
誘因になるかもしれない、ということ。

次に、

B: だから輪廻転生はあるのだ

という主張については、逆必ずしも真ならず、という単純な話により
支持されないというのが572の話。

君はこの二つに答えなきゃいけない。それをすっぽかして、
「もっと深遠な真理があるのだ」と秘密めかしても、オカルトさん以外には
感心してもらえないよ。


577 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 10:07:06 ID:BhKlAbYB
>>573
無神論者だが、今ここに俺の信念がそのまま書かれていることを発見してよろこんでいる。

ところで、俺は細かいことにはこだわらないので、
牛が人間に食べられるために創造されたということに同意しようと思う。
だから、そう主張する人は、人間が蚊に血を吸われるために創造されたということに同意してほしい。

578 :某377:2008/02/22(金) 10:15:03 ID:JrCqNnSl
だめですよ。人間サマはトクベツなのです。
そうでないなら神サマなんていりません。

ダブルスタンダード?なにそれ?

579 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 10:31:52 ID:jw+eYp3x
人生の問題には体験や条件が伴わないと理解できない問題もある
逆に言うといつか身をもって知ることになる
例えば「人間は死ぬ」という命題についても論理的には証明できなく
究極のところ体験してもらうしかない


580 :某377:2008/02/22(金) 10:41:36 ID:JrCqNnSl
人間が死ぬかどうかの話じゃないんですけどwwwww

詭弁のガイドラインより。
>6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める



581 :某377:2008/02/22(金) 10:45:27 ID:JrCqNnSl
このへんもあてはまるのかな?「結論の正当性」じゃないけど。
>17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。

で、次の手としてもちだしてきそうなのがこのへん。
>18.自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。

ちなみに彼が毎度毎度やっているのはこれ。
>12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す

最終的にはいつものようにこのオチ。
>19.権威主義におちいって話を聞かなくなる。


582 :某377:2008/02/22(金) 10:51:09 ID:JrCqNnSl
ゆんゆん投稿の条件
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/kibennogaidorain.htm

1.事実誤認及び思い込みを前提に理論展開
2.不適切な類推・比較
3.論理の不連続・飛躍
4.そのまま自分への批判となっているのに気付かない

すごいな。全部あてはまってるぞw

583 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 11:00:40 ID:jw+eYp3x
ゆんゆん投稿にしかうつらないんだよな
ここには次元の扉があるとしか思えんw


584 :某377:2008/02/22(金) 11:30:55 ID:JrCqNnSl
ありますね。ID:jw+eYp3x さんの立ってるあたりに。

本次元へようこそ。
いろいろ大変かと思いますが、まずは論理の基礎から勉強されるとよろしいかと。

585 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 11:37:51 ID:3lFyh9ko
善人は前世で徳を積んだから善人になった→だから輪廻転生はある!!


 こ れ を 本 気 で ?

586 :某377:2008/02/22(金) 12:00:43 ID:JrCqNnSl
本気で言ってるのだけど、そう言ってる自覚はないと思われ。
>>582 に「4.そのまま自分への批判となっているのに気付かない」と
書いてあるのに >>583 で正面衝突するようなお方なわけで。

587 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 12:09:02 ID:u7er/OBA
論理が一足飛びどころか二足も三足も飛んでるからね。

仮説(輪廻転生は存在するのではないだろうか?)

(次元の扉)

結論(だから輪廻転生は存在する)

こんな感じ。

588 :某377:2008/02/22(金) 13:14:15 ID:JrCqNnSl
いま突然ひらめいた。

>>475って、もとは、

沸騰寸前の水と凍結寸前の水を同質量まぜると、
二倍の質量の50度の水になる(熱は他に逃げないと仮定)が、
その過程でエントロピーは増加している

という、悶絶するほどあたりまえの話で、それが彼の奇跡の
思考回路によってああなったのか?

589 :某377:2008/02/22(金) 13:37:01 ID:m9GmzevY
そうか。472がどういう誤解なのかもわかった。

1度の水のエントロピーや99度の水のエントロピーというものがある
んじゃなくて、たとえば1度の水と99度の水があってその間に温度勾配が
ある、という系の状態に対してエントロピーが求まる(より正確には水分子の
分布状況などもかかわる)んだが、そこを勘違いしてるわけな。
それでああいうキテレツな世界が妄想されるわけだ。

ハアなるほど。そういう誤解をする人もいるんだ。

ちょっと目から鱗。

590 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 13:50:14 ID:BhKlAbYB
目に鱗が飛び込む

591 :某377:2008/02/22(金) 14:21:03 ID:m9GmzevY
さらに、この誤解に
「ものごとはエントロピーが増大する方向に進む」(熱力学第二法則
超簡略化バージョン)と
「エントロピーを減少させるにはエネルギーが必要」とが
マジカルな化合をして、
「エネルギーは小さなエントロピーのところから大きな
エントロピーのところへ移る」(トンデモ流 熱力学第二法則)
がでてくるのか。
(あれ?大きいほうから小さいほうかな?よくわからん。。。)


なるほど。
キチガイにも内部的な論理はあるんだ。


592 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 14:45:05 ID:+cXC7+T8
ところとじゃなくて、状態でしょ。
孤立系(全体)に於いてはエントロピーが小さい状態から変化しないか大きい状態に移る。
それと、温度勾配無しに高熱源と低熱源が存在する場合はあって、これをエントロピー最小の
状態とすれば、両熱源を接触させるか断熱壁を外すかして温度勾配を生じると、エネルギーの
流れは生ずるが、熱平衡へ向けて一方的に全系のエントロピーは増大するのみ。

593 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:04:43 ID:+cXC7+T8
>「エントロピーを減少させるにはエネルギーが必要」

あまりいい表現ではない。系のエントロピーを減少させるには、系外とのエネルギーの
やり取りが必要。


594 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:07:28 ID:+cXC7+T8
「エネルギーが流れ込めばエントロピーが減少する」は暴論。

595 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:30:34 ID:/irE22fP
おうっと、温度勾配がひっそりと拡散方程式にしたがってるような場合ばかりじゃないぞ。
混じり合うときに生じる秩序構造、渦のようなものは、その近辺だけで測ればエントロピーは下がってる。

596 :某377:2008/02/22(金) 15:38:09 ID:dHyKW3Vr
みなさん。
ここぞとばかり知識をアピールしたいのはわかりますが、
文脈をちゃんと読んでくださいね。

>>592-594
>ところとじゃなくて、状態でしょ。

>あまりいい表現ではない。

>「エネルギーが流れ込めばエントロピーが減少する」は暴論。

もちろん、トンデモさんの脳内でそうなっているというだけの
話ですよ。だから「」つけてあるでしょ。

>>595
だから「正確には〜」と注釈つけといたじゃない。
それに、孤立系でないものでエントロピーが下がることがあるなんて、
わざわざ渦とか言わなくてもあたりまえじゃん。

597 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:45:52 ID:aY5CDQ5T
某337って、1日中貼り付いてるの?

598 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 15:46:34 ID:aY5CDQ5T
ごめん。377だったね。

599 :某377:2008/02/22(金) 15:47:23 ID:dHyKW3Vr
うにゃ。周期的にチェックしてるだけ。
最近は周期が早い。

どうでもいいが、337じゃないんだな。

同じまちがいをくりかえすとジエンがバレますよ。
一日中はりついてる無職の竹田津さん。

600 :某377:2008/02/22(金) 15:58:47 ID:dHyKW3Vr
う。これはひょっとして誤爆った?
だったらごめん。

601 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 16:09:16 ID:53PLsnlm
にわかエントロピストのために、グーグルあたりでこそこそやっても出てこない、
有り難い理想気体のエントロピーの表式載せといてやるよ。

S=Nk[ln{(V/N)((4πmU)/(3Nh^2))^(3/2)}+(5/2)]

602 :某377:2008/02/22(金) 16:33:01 ID:dHyKW3Vr
はいごくろうさん。
ところで、各変数の意味とその式の成立条件をちゃんと言えるかね?

603 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:39:41 ID:lzNUUjis
h:プランク定数
k:ボルツマン定数
V:体積
U:内部エネルギー
m:理想気体分子の質量
N:分子数


604 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:22:47 ID:QEszNEBn
559
自信ないんだな。こういうときは、はっきり否定するんだよ。
輪廻や生まれ変わりは幻想以外のなにものでもありません。と。

562
>誰が科学は唯物論なんて言ったんだ?
ああ、言ったよ。間違いなく言った。脳がとろけ腐ると、心も思考も情報科学も
なにもかもすべて過去の幻影として消失するのだ。自分が在りし日にいた記念に
お墓建ててもらってさ。
自然科学は確かに唯物論科学だ。

599
周期的にチエックするのに職場のパソコン使うのはやめようね。


605 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:28:16 ID:QEszNEBn
603
定数以外は非決定的数値でなので、カオス理論によって現実現象には役にたたん。インポ式。

606 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:29:14 ID:lzNUUjis
職場ねえ・・・

607 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:32:28 ID:lzNUUjis
>>605
非決定的数値?
もしかしてバカ?

608 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:36:25 ID:QEszNEBn
N:分子数
うんじゃ理論的アボガドロ数もみとめてやってもいい。

609 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:57:24 ID:QEszNEBn
某377が必死でぐぐっています。にわか知識じゃ間に合わんぜよ。

610 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 20:00:48 ID:4uVbPx2Y
博多名物にわかせんべい

611 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 20:02:01 ID:QEszNEBn
某は博多でか?

612 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:38:32 ID:3lFyh9ko
つまり、いまネヨは必死にぐぐっててにわか知識でごまかそうとしてて職場から書き込んでるわけですね。

613 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/22(金) 22:54:18 ID:KpkURO6z
>>604-605
いい加減レスアンカーつけることくらい覚えろよ。

>559
>自信ないんだな。こういうときは、はっきり否定するんだよ。
>輪廻や生まれ変わりは幻想以外のなにものでもありません。と。

こういうのを科学原理主義とか科学真理教っていうんだよね。

614 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 23:08:58 ID:ghx/hc/P
>>610
にわかせん「ぺ」い



615 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 13:19:28 ID:P0XKxjsg
>>604
>ああ、言ったよ。間違いなく言った。

おまえがなwww

>周期的にチエックするのに職場のパソコン使うのはやめようね。

自己所有のコンピュータから自己所有の回線経由。残念でしたw
(これだけ聞いて、今度は俺を自宅警備員認定しようとすると予想)

>>607
>もしかしてバカ?

なにをいまさら。



616 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 13:20:31 ID:P0XKxjsg
>>609
すまんねえ。602の答を待ってるうちに用事ができてねえ。
ところで、602にまだ半分しか答えてもらってないんだけど。
エントロピーは微分で定義されるから、初期条件を設定しないと、
定数部分が任意になる。Nk(5/2)の由来を説明しないと答えにならない。

でもたぶん601は写しまちがいだろうね。
ソースになった教科書の誤植かもしれんけれども。
エントロピーであるためには対数の中が無次元にならないといけないが
603が正しいならば、そうならない。

にわかが教科書の式だけ見て漫然と書き写すと、こういうヘマをやる。
俺をにわかだと言いたくて必死なようだが、結局またガイドライン19が
発動しちゃったねw

>>612
そういうこと。結局自分の行動を暴露してるだけなんだなw


617 :某377:2008/02/23(土) 13:26:53 ID:P0XKxjsg
ああ、コテつけわすれてる。もちろん俺だよ。

601がおかしいのはほとんど一目でわかることなんだが、
トンデモさんのことだから変数の意味が普通と違う(天的天使
定数とかあったりする)のかもしれんと思って602を書いたわけだ。

それをまあ調子にのって、予想どおり609みたいなことを
言いだしてくれてるのには正直ワロタ。

618 :某377:2008/02/23(土) 13:30:07 ID:P0XKxjsg
今日はたぶんこれで最後。

それと、601の式の正解版にしても、結局 U (内部エネルギー) が
残るんだな。こいつは質量と温度だけ指定しても計算できない。
これを理解しないかぎり、472のような誤解は繰り返されるわけだ。

619 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 13:59:13 ID:xZxD2ZZf
天地創造説を支持する学者たち、論文審査のある専門誌を創刊
ttp://wiredvision.jp/news/200802/2008020822.html

(´・ω・`)サドク?

620 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 15:10:04 ID:JWtFuWo1
これから、創造論者が必死こいて、査読付き雑誌に載ってるから科学的に正しいんだろ!
って、この雑誌の論文ばっかり引用しそう。

621 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 16:20:13 ID:3vNzoVXc
創造論者が審査するわけか?w

622 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 20:18:57 ID:eA2ixDbu
創造の創造による創造のための論文誌

論文は書けても科学論文にはなりませんよ。
創造論は非現実だから。

623 :某377:2008/02/24(日) 10:32:40 ID:SLh+3775
>>619
看板は「査読付論文誌」、その実トンデモさんの同人誌、ってのは
そんなにめずらしいものではない。
「創造科学」「ID理論」ってのはその程度の活動すら今までして
なかったくせに、「俺たちゃ科学だ」と言いはっていたということ。

>>620
まあ、載ってる論文の質から、「あれは学術論文誌と呼ぶに
あたらない」と言われて終りなのは今から目に見えてる。
査読だと言いはったところで、結局、普通の文芸雑誌だって投稿作品の
審査ぐらいあるだろ、という程度の話。


624 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 10:43:45 ID:n2oKpj9z
ポエムの同人誌ね

625 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 13:40:41 ID:xvytNcms
623
創世記を科学知で解明しようとすることは愚か者のすることだと、
これまで天使的英知によって何度も言われていることを思い出そう。
査読を依頼した審査機関の問題じゃない。

626 :某377:2008/02/24(日) 14:00:09 ID:SLh+3775
壊れた人工無能が何か言ってますね。あいかわらず意味不明ですが。


627 :某377:2008/02/24(日) 14:15:33 ID:SLh+3775
>>616
ガイドライン19じゃなくて、ゆんゆん投稿の条件4だった。

どっちにしろ、「ググってもでてこない」ありがたい式の
ご威光にすがろうとして失敗したという点において、19の
要素はあったのだけど。

628 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:21:51 ID:xvytNcms
条件反射的な学習能力しかないのが人工無能。

629 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:24:20 ID:+ygMEFab
天的天使とやらが正しくないと、何をほざこうが全く関係ないんだがなー。
まあ、創世記を科学で扱うのはナンセンスというのは実に正しい。
なんせ、信仰の対象であって事実かどうかは関係ないんだから。

630 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:31:31 ID:xvytNcms
629
おやおや、これは「つか」の人? キミのことは、「黒いものでも白い」
と言い張るから人として、これからは、「黒白」君と呼ぼうね。

631 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:34:36 ID:xvytNcms
と言い張る人として、これからは、「黒白」君と呼ぼうね。に訂正。




632 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:37:10 ID:+ygMEFab
で、結局は天的天使が絶対的に正しいという証明から逃げ回ってラベリングでいい気分に浸るだけとw
ま、好きに汁。


633 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:38:10 ID:xvytNcms
これで、某377と黒白のアホが確定。

634 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:42:26 ID:+ygMEFab
ありがとう。
おまいに阿呆呼ばわりされて、凄く安心してる。
いや、本当にありがとう。感謝する。

635 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:48:41 ID:xvytNcms
お礼なんていいのよねえ、事実いったまでだから。

636 :某377:2008/02/24(日) 14:50:58 ID:SLh+3775
>>628
学習能力以前に、参照先の文の指示内容を認識しておらず、
キーワードにしか反応しないというのが大切な性質ですよ。

625なんてのは好例です。「査読」ぐらいにしか反応できてませんよね。

637 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:59:23 ID:z5DaebLj
この前現れた時から一歩も進化してなくて吹いたwww
ところでネヨがこの手法を取り出した理由を想像してみた。


ここで自分の発言を元にバカにされ、言い負かされる→自分の発言のどこをバカにされているのか分からない→
きっと理由もなくバカにしてるんだ!→先手必勝でバカにすれば、同じように議論に勝てる筈!!

638 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 19:16:47 ID:xvytNcms
自分で勝手に妄想おったてて、あげくの果てにウソつきまくって
居直り相手のせいにする奴って、めったにいないよ。

639 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 19:41:02 ID:z5DaebLj
まあこのスレでもID:xvytNcms位しかいないしな

640 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 20:47:08 ID:8ooRpqG1
基地外は取れる状態が縮退しているんだよ。

641 :某377:2008/02/24(日) 21:08:12 ID:SLh+3775
>>637
もう少し曖昧な認知のもとに行動してると思うけどね。

基本的に、
・文脈不在の妄想たれながし
・他人の発言の猿マネしての対話のまねごと
しかパターンしかないのだな。
人工無能に対比される所以。

642 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 21:10:08 ID:xvytNcms
日本語でしゃべれ。

643 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 21:12:06 ID:8ooRpqG1
普通に日本語だろ。

644 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 21:23:18 ID:xvytNcms
641
おまいのことだろが。

643
どこが?

645 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 21:24:09 ID:60FPzUMu
宗教が人を発狂させるなら、宗教なんてないほうがいい。

646 :某377:2008/02/24(日) 21:42:04 ID:SLh+3775
>>642,644
猿マネ乙www

647 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 23:38:12 ID:bpfUwbIU
サルが嫌いな割に、サルの特徴を多く残す創造論者とか?

648 :某377:2008/02/24(日) 23:41:21 ID:SLh+3775
今となっては創造論者かどうかもあやしい存在だがな。
オカルト屋さんのなれのはてで、常識を覆すのにやっきになったあげく、まともに
モノが認知できなくなったかわいそうなヒト、というのが正しいところじゃないかと。


649 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 01:09:43 ID:YPnwLBHW
創造とオカなんて同じ穴の狢

650 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/25(月) 01:21:59 ID:yauSFxYu
オカルトとカルトは違うぜ。(笑
まぁ、君たち、科学信者には縁の無い話だがな。(笑

651 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 02:44:22 ID:Jz9hg/OE
誰もカルトなんて言ってない件wwww

652 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/25(月) 03:23:19 ID:yauSFxYu
ほほう。
想像論信者はカルト行為をしていないとでも?(笑
(⌒〜⌒)

653 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 04:44:41 ID:A9DMoLEy
地球までは科学

宇宙からは

想像論に過ぎない件

最終的には

宇宙の外で誰が

実験してるんじゃ?

論を否定出来ない件(笑)

654 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/25(月) 05:43:06 ID:yauSFxYu
↑学校の図書館で唯我論でも勉強してこい。(笑

655 :某377:2008/02/25(月) 09:42:40 ID:wwPel5mI
>>653
そうねえ。否定できないね。だから?

否定できないことを否定しない科学と、空想に基づいて
事実を否定する創造論とを一緒くたにしようとしてもムダ。


656 :通りすがりの神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 17:40:04 ID:E/eeEb5P
>>653
>>655
久々に通りすがりましたが、決着がバッチリついたようですね
お疲れ様でしたー!

657 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 18:07:17 ID:XsMGxUO1
ところで人間が猿から進化した証拠ってあるの?

658 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 18:22:11 ID:bENmCohN
他人のふりをしても、内容が読めない、記憶がもたない、という最大の
特徴を消しようがないかわいそうなかわいそうなネヨ・・・

659 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 18:43:05 ID:Jnu0RO/Z
658
おいおい、どっち向いていってるの?妄想乙なーんちゃったりして。
おれはここだよ。ここ。わかるか、黒白君。まだ妄想続いてんのか?

656
んなこと云われてますが。白黒クンになにかご感想あります?


660 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 19:04:18 ID:bENmCohN
みえみえのジエンで悦に入るキチガイ。ああかわいそう。

661 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 19:06:57 ID:Jnu0RO/Z
ジエン? なら根拠だせよ。

662 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 19:16:52 ID:dlwanD6L
>>657
>>ところで人間が猿から進化した証拠ってあるの?

ところで人間が月まで本当に往けた証拠ってあるの?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1198715169/l50


663 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 19:18:44 ID:ZW6wfwcE
>>657
証拠が無いので神も天使もインテリジェントデザイナーも存在しません。


664 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 19:39:35 ID:XsMGxUO1
え?進化論って神や天使やインテリジェントデザインと同等のさしたる根拠のない一意見に過ぎないの?


665 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 19:41:33 ID:XsMGxUO1
人間が猿から進化したというならその証拠を出せよ証拠〜
妄想でない証拠な〜


666 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 19:42:40 ID:XsMGxUO1
証拠〜しょ〜こ〜麻原しょうこ〜


667 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/25(月) 20:09:12 ID:PleWBUlx
下手糞な釣りだなあ。

668 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 20:11:48 ID:0GBX5Cmg
「人間は類人猿と共通の祖先から進化した」くらいは言ってよねw

669 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 20:44:17 ID:Jz9hg/OE
生体構造の特徴とか遺伝子がどれくらい似てるかとか山ほど出てきてる類人猿と人間の中間の特徴を持った化石とか、
いくらでも証拠はあるんだけど。

670 :某377:2008/02/25(月) 21:43:26 ID:WLiX3Bnl
>>661
竹田津さんさあ。その行動パターンはWikipediaのノートの時と同じだよ。
やるならもっと上手にやりましょ。


671 :NASA kewa Hitono tamenarazu wagatamenari:2008/02/25(月) 21:52:09 ID:dlwanD6L
月面有人着陸はウソのカミングアウトで人類の心は救えるか
NASA kewa Hitono tamenarazu wagatamenari
UFOピンクモンスター
内容:

 病は気から・・・・   銃乱射事件は無くなるかな。 キレやすい若者も回復するかな。


   誤摩化しのクスリ服用,無理な茶化しカウンセリングより 原因解明治療法。



672 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 22:10:58 ID:Jz9hg/OE
これ、なんか気の利いたレスのつもりなんだろうな……

673 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 22:20:32 ID:Jnu0RO/Z
670
キミ妄想の源泉は何か知ってか?

674 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 22:22:53 ID:Jz9hg/OE
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\      670
    /   ⌒(__人__)⌒ \     キミ妄想の源泉は何か知ってか?
    |      |r┬-|    |  
     \     `ー'´   /     
    ノ            \    
  /´               ヽ

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

675 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 22:54:30 ID:Jnu0RO/Z
聞く耳ないね。

676 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 23:01:30 ID:Jnu0RO/Z
訂正。
聞く耳もたん。じゃった。

677 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 23:14:59 ID:Jz9hg/OE
ネヨの考える「妄想の源泉」なんて聞くまでもなく想像つくけどなww
地獄からの電波とか言い出すんだろ、どうせ。
んで自分のは天界からの電波だから妄想ではありません、とかな。

678 :某377:2008/02/25(月) 23:27:35 ID:r5hBf1no
>>673
おまいの妄想の源泉なんぞ俺が知るわけなかろw

679 :通りすがりの神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 23:30:43 ID:E/eeEb5P
>>656ですが…

なんか色々すいませんでした
静観のみにしときます

680 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 00:14:16 ID:oTOyQfxz
679
ども。

677 678は、
ちょっと追い込めば、このとおりのアホをさらけ出します。

もうなにをいいたいのか論理的な反論の体をなしません。
過去スレから延々とこのとおりで進歩がありません。
みなさん、あまりえさやらないでください。

681 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 00:15:05 ID:ZHPphV1l
で、妄想の源泉ってなんですか?wwwww

682 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 04:25:37 ID:0Mnh750m
ニセ科学反対!
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=11581

683 :某377:2008/02/26(火) 07:42:18 ID:RjPJjdoI
>>680
あいかわらずの猿マネだねw

「論理的な反論」もなにも、反論されるためにはまず主張をしていないと
いけません。支離滅裂にわめいているだけでは反論すらしてもらえない、
という、当然の事実をまずはわきまえましょう。


684 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 11:34:04 ID:auJV+Q5S
>>680
で、「天的天使の教えとやらが妄想でないことの証明は?」という論理的な質問に対する論理的な答えはまだですか?

685 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 11:37:49 ID:ZHPphV1l
ネヨが答えないところをみると、>>677が図星だったんだろうな……

686 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 13:12:50 ID:fMFBBRwF
いい時代だ。妄想だって指摘しても火炙りにならないんだから。
火炙りをちらつかせておいて、歴史上の著名な科学者は皆(ryとか言っちゃう感覚がわからん。

687 :某377:2008/02/26(火) 13:18:55 ID:SrOznB9S
>>685
何を言われてるかわからないだけかと。


688 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 19:36:26 ID:XKwbqI0x
685
天使的英知のチエを借りれば、妄想は人がそれなりにもつ自己愛によって
起こるんですと。つまり、自己愛がすべてを歪めるのだそうです。
心の歪み曲率の多きい人ほど、神の愛からも真理からも遠ざかっていくそうです。
なんか心の相対性理論みたい。


689 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 19:38:04 ID:ZHPphV1l
>>688
そして自分のは天的天使のお告げだから妄想じゃないと。
なるほどね、すごいせっとくりょくだね

690 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 19:39:10 ID:auJV+Q5S
>>688
>妄想は人がそれなりにもつ自己愛によって起こるんです

つまり、天的天使の教えとやらはお前の自己愛で生じた妄想というわけか。

691 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 19:46:13 ID:XKwbqI0x
690
そうじゃありません。きっぱり。
それでも妄想と決め付けるなら、妄想である根拠をしめしてからにしてくらさい。



692 :モエカス:2008/02/26(火) 20:07:04 ID:3B7XwYCJ
>>691
「きっぱり」とだけされても
「そうじゃありません。」の根拠
(スェーデンボルが正しいと言う証明)が
全く無いのだけど。

「言語明瞭、意味不明瞭」と言われてた
総理大臣がいたことを思い出す。

693 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 20:37:39 ID:ZHPphV1l
その前に「天的英知」が妄想でないって根拠を見せてくれよwww

694 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 21:22:37 ID:nwai/nGP
妄想と現実が区別できれば、こんなところで基地外を晒していないだろうw

695 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 22:33:12 ID:XKwbqI0x
694
ほう、じゃ妄想と現実はどうやって区別するんだ?

696 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 22:42:50 ID:CPd7cqBR
>>692
そりゃ、故竹下登に失礼だろ(w)

>>695
いい加減アンカーの打ち方覚ええろよ・・・

697 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 23:09:36 ID:fMFBBRwF
妄想と現実の区別がつけられないから支離滅裂なこと言ってんだなw

698 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 23:22:06 ID:XKwbqI0x
めちゃいってのはおまえだろう。

699 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 23:28:09 ID:ZHPphV1l
妄想は現実でない頭の中だけの事物。
だれもがあると知っては居ないものだな。
もちろん妄想が現実になる事もある。
妄想が決して現実にならない事を証明するのはまさに悪魔の証明って奴だ。

だけどお前の「天的英知」とやらが妄想であるって事はまず間違いないよwww

700 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/26(火) 23:39:41 ID:BwkZI2vC
ネヨの言う「天使的英知」とやらが真実か妄想か誰にも区別がつかないから、
それを断定口調で話したら妄想と言われても仕方ないわなw

701 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 23:41:07 ID:XKwbqI0x
妄想は現実とならない性質のものだから妄想なんです。
しかし、生きているうちに天使的英知の中にいる人は滅多にいませんが、
死んだら天使的英知に入る人はたくさんいるそうですよ。


702 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/26(火) 23:46:00 ID:BwkZI2vC
>>701
そんな話しを誰に聞いたかは知らないが、
それを検証する術は誰も持ってはいないw

703 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 23:49:28 ID:FRJR5PBm
あいかわらず会話にならないまま夜はふけゆく・・・
こんなキテガイ相手にしててよく飽きないなおまえら。

704 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 00:02:29 ID:XKwbqI0x
702
主のおしえです。

それから、もう一種類の妄想型としては、善を悪に悪を善に、真理を虚偽に
虚偽を真理に変換する人によって起こりますともいってたような。

まあ、703のような単細胞には到底理解しがたいことでしょうがねぇ。

705 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 00:16:08 ID:louf5gW+
言っていたようなwwww

706 :某377:2008/02/27(水) 00:16:27 ID:kfUXNDKB
そうそう。そうやってカミサマやテンテキテンシサマに頼る以外に、
おまえさんが精神を守る方法はない。
ヘタに科学の話をしてもコテンパンにやられて病状が悪化するだけ。

707 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 00:25:00 ID:c62LqxTy
精神を守る方法。
善い生活をおくり、正しい信仰をもてば、主によって救われる。
これが信仰の要約である。しかし悪人には信仰がない。


708 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 00:30:47 ID:64T6iqdT
あなたとは全く違うものを信仰していますが、その場合は善ですか悪ですかw?

709 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 00:59:09 ID:c62LqxTy
善という善はすべて神からきます。このことを否定する信仰はみな悪です。

710 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:02:21 ID:LY7DjRXx
道徳は生得的です。
宗教はそれに気付かずに、表層だけ見ててきとーなこと言ってます。

711 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:09:02 ID:xu0xJ3zx
妄想は定義を再帰的に還元してゆくと、トートロジーに陥る。
現実は実証に落ち着く。

712 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:09:09 ID:Zp6dIrZI
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188623315/48
よそのスレにも出張してたか。

713 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:10:28 ID:XuzN2ipX
あんたが善とはなにか悪とはなにか知らないだけです。
善や悪が生得的なものなら、主も地上に下って教えなど
されなかったでしょう。

714 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:12:12 ID:xu0xJ3zx
善悪など相対的なご都合だよ。
神という概念も人間のご都合で作られものだしな。

715 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:20:44 ID:XuzN2ipX
真理が転倒すればそのようなたわごとを吐く人間が増えてくる。

716 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:31:25 ID:jivmhCki
なんかマシンガンぶら下げて、平和を守ると言ってる感じですね。
夜中に車の中で語り合うカップルの心模様から、何を感じるかは科学では解けないのさ〜


717 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:46:48 ID:/0G3Fx5L
714:神も仏も名無しさん 02/27(水) 01:12 xu0xJ3zx
善悪など相対的なご都合だよ。
神という概念も人間のご都合で作られものだしな。


今時、こう言う思想流行らないんじゃね?
もう相対主義とか言って呑気に構えてられる時代は終わっただろう
いまだに90年代感覚では通用しないと思うよ


718 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:50:13 ID:/0G3Fx5L
いまおもえばチョイ悪親父らが己を正当化するために利用した観念こそ相対主義だが
ちょい悪オヤジもろとも滅びつつある


719 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 02:04:05 ID:50BlBOU1
>>715
転倒するような真理は真理じゃないんじゃないの?

720 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 02:06:57 ID:50BlBOU1
>>717
思想じゃなく実態だよ。

721 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 02:33:11 ID:/0G3Fx5L
実態など無いというのが相対主義思想でしょ

722 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 02:58:13 ID:50BlBOU1
相対主義思想を持ち出したのはそっちだから、証明はそちらに任せるが、
こちらは相対的にしか善悪は定義出来ないという実態を述べたまで。

723 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 10:07:23 ID:/0G3Fx5L
相対的であろうと善悪はあるという見解ね


724 :某377:2008/02/27(水) 10:08:56 ID:5hiBiugo
善悪の話はさすがに進化論の知ったことではないので、別のスレでやってくれませんかね。
何をいまさらと言われそうな気もするが。

725 :某377:2008/02/27(水) 10:22:45 ID:5hiBiugo
知ったことではないというの嘘か。
善悪の基準がどのように創発するかという話題はありうるし。

でも相対主義に関するやくたいもない話を続けられてもな。

726 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 10:51:56 ID:/N3Q6Er+
>>707
で、その天的天使の教えとやらが「正しい信仰」であるかどうかはどうしたら分かるんですか?

727 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 11:01:04 ID:LY7DjRXx
道徳的判断は、信仰を持っている人と無神論者の間で、統計的に有意な差は存在しないそうだ。
単独で狩りをする類人猿と、仲間と協力して狩りをする類人猿はどちらが生き残りやすいのか?

728 :某377:2008/02/27(水) 12:40:46 ID:hooyJwi6
>>712
あっちでは「輪廻は存在しない」なんだな。
輪廻転生を前提としてみたり、逆に存在しないと結論してみたり、
一貫性を維持できない病人というのもたいへんだね。

729 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 14:39:05 ID:jivmhCki
科学で徳感知機を開発してください。

徳を世界通貨とし、善行によりのみ徳ポイントが加算される。
徳、善、の世界規準を確立し、加算ポイントの規定を作る。

それにより、従来の通貨を全面廃止。

これからの時代は、徳の出稼ぎが大ブーム。如何に徳を多く稼ぐかが生活の糧となる。

流通の商品を得るには徳ポイントを用い、消費します。

徳の押し売り歓迎。
道徳促進セミナーが大ブームを巻き起こす。
労働は行った徳分だけを得ます。

徳を加算出来ない業種は消滅。
超個人主義。

な、感じでよろしく。

730 :モエカス:2008/02/27(水) 18:21:40 ID:WAQP+b57
そんな世界になったら
「徳の出稼ぎ」なんて言ってる奴は
生きていけないだろうなー。

もしかしてネヨさまの新ネタ?

731 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 19:54:36 ID:4M9m4wbL
726
神の口授で記された聖書(みことば)の自然的・霊的・天的意味を知ることです。

神の創造の目的とは、すべての人を天界に住まわせるため、神は人をご自分に似せて造られたのです。
しかし、創世記にあるとおり、人祖がヘビの誘惑により善悪を知る木の実を食べたので、ひとは神の
ようになり神の言いつけを守らなくなりました。つまり、自分ですべてを判断するようになりました。
人は自己愛(エゴ)にめばえたのです。そうして、神の真理から離れていって、数々の悪や偽りを愛す
るようになりました。
このようにして人は、現世で自分の霊的いのちをつくっていくのです。


728
誰でも人は、最後の審判をうけ、人の中の善悪が分離される。つまり、主によって判別され善は善へ、
悪は悪により分けられるのだ。そうして、人は誰でも人の中の主調愛(いのち)が現れ、その中に永遠
に留まるのだ。
したがって、転生、輪廻する何ものもありません。

729
新興宗教にありがちな文句たらたら。主の教えられた徳とか善とかとは
無縁のものです。それは自己愛(エゴ)の一種です。

732 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/27(水) 20:08:38 ID:rRgr/Odm
>>731
だから布教はよそでやれと

733 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 20:09:59 ID:4M9m4wbL
無駄な抵抗はよせ。

734 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 20:17:08 ID:4M9m4wbL
キミ、無限と永遠のちがいわかる?

735 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 20:32:21 ID:jivmhCki
善悪を知る木の実を食べなければ、旧約聖書もイエスもその奇跡もないかもよ?人間の形をした猿のままかもよ
良かったですか?



736 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/27(水) 20:43:07 ID:rRgr/Odm
>>734
自分で辞書引いて調べろ

737 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 21:21:36 ID:4M9m4wbL
735
どして? アダムやエバは人祖といっても始めの人という意味ではないんだよ。
彼らは人類がつくった始めの教会という意味なんだ。これで創造論者を叩く理由
はなにもないんだよ。

736
あれ、にわかに某調になってきたな。でも残念、辞書には載ってないんだよ。
でも、これがわからないとこれからのことは何も理解できないから、ちょっと
いっておこうね。
無限とは時空内の事物を計る単位のことであって、永遠とは時空外に存在している
のものの表現なんだね。




738 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/27(水) 21:28:07 ID:rRgr/Odm
>>737
そりゃ市販の辞書には載ってないわなw

739 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 21:32:58 ID:4M9m4wbL
ぼろ字引だからね。

740 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 21:34:18 ID:1+Y662hq
>相対的であろうと善悪はあるという見解ね

定義すればそう名付けるためのかカテゴライズは出来る、と理解してね。


741 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 21:41:07 ID:1+Y662hq
地球温暖化は、過去の例によると、平均気温6℃の上昇で生物種の90%が絶滅したらしい。
目先の生活の快適さを求めるのと、地球温暖化の相関をかなりの確度で科学が示している場合、
何らかの対応をとるべきかどうか。
宗教はこれを善悪の判断とするのか?


742 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 21:58:54 ID:4M9m4wbL
いずれ地球は熱死する運命じゃけに、たわむれにドンつくやるか
アーメンと主に祈るか。すきにやっとくれ。善悪は関知しない。

743 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 22:37:18 ID:jivmhCki
キリスト教では、イエスの弟子が作ったキリスト教の教え以外の創造論を信じるのですか?キリスト教ってイエスを慕う会でしょ?違う?^_^;
宗教にうとくてすいませんが、納得できない(笑)

744 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 22:59:26 ID:louf5gW+
>>737
永遠は時間的な無限で、無限は限りない事。
お前の独自解釈なんぞ知らんよwww

徳を通貨の代わりにしたって、現在の通貨制度と全く変わりない状況になるのは間違いないね。
そもそも「徳」なんてものは存在しないんで、それを通貨制度の代わりにするとしたら、ポイント制にするしかない。
裁定者が居るか、もしくは自分たちの納得行く形で自分たちで運営するかのどちらかで。
そしたら当然のように、今の通貨制度と同じような状況になる。
何故かは自分で考えな。

745 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 23:35:30 ID:jivmhCki
徳を通貨にってのは皮肉で書いたんですよ。
脳科学と宗教道徳が融合すれば、すごいのになぁと。

これは、脳が善悪を判断するならば、人によって善悪の尺度が異なるし、判断は機械が善なる周波と行いをを読み取る事が肝。

イメージは、脳を読み取る腕時計GPS搭載徳認知マシーン

革命過ぎて泣けてきた…。


746 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 23:38:07 ID:louf5gW+
面白いと思ってるのか凄いと思ってるのか単なる釣りなのか。

747 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 00:38:47 ID:nH35M+Sc
そのうち氷河期がくるよ

748 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 08:57:40 ID:faK9Nfo2
>>747
温暖化で免れるよ
まあ、どちらにしろ大惨事…

749 :某377:2008/02/28(木) 09:08:06 ID:+97lM6up
>>745
>革命過ぎて泣けてきた…。

てめえのデムパっぷりがか?

750 :某377:2008/02/28(木) 09:09:29 ID:+97lM6up
>>787
>どして? アダムやエバは人祖といっても始めの人という意味ではないんだよ。
>彼らは人類がつくった始めの教会という意味なんだ。

この段階ですでに創造論ではなくなっている件について。

バカは話の前提が成立しなくなっても気にしないし気づかない。



751 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 10:18:26 ID:keU8Ay+e
もう、進化論に対する反論でも何でもないな。

752 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 10:45:59 ID:2wMhUlcC
>>731
で、そのみことばの意味とやらが正しいかどうかはどうしたら分かるんですか?

753 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 10:48:44 ID:2wMhUlcC
>>745
人々が善行しかできない世界か・・・
人類絶滅させてかわりにロボット住まわせた方がより手っ取り早く同じ事ができると思うよ。

754 :某377:2008/02/28(木) 10:49:32 ID:0AWl2fZh
・前提が成立しない
・飛躍がある
・矛盾している
・循環論法である

このどれであっても結論は無意味になるんだが、ネヨの主張は
だいたいこのうちの複数に該当するんだな。
そうでないケースもあるんだが、それは

・発話として意味を成していない

だったりするし。

755 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 11:01:24 ID:gGOy0AQj
もし天的天使がいるとしたら論理云々ではなく
居るから居るとしか言えないだろう


756 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 11:08:51 ID:2wMhUlcC
居るなら連れてきてくれよ。
見たいからさ。

757 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 11:13:47 ID:gGOy0AQj
天的天使といったら天皇陛下やアメリカ大統領よりも間違いなく偉い訳で、ほいほい呼んでこれるわけねーだろよ
そんなに逢いたければお前の方から出向いて行け


758 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 11:54:06 ID:2wMhUlcC
>>757
んじゃお前、会って一緒に写真撮ってこいよ。

759 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 12:25:57 ID:keU8Ay+e
別に呼んでこなくてもいーからさ。
いるっていう証拠だけでも見せてくれよ

760 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 16:13:49 ID:5Z3C/igv
天国ってのは、魂を見分けるツール。
魂からでた善と、偽善者を見分けるの。

天使とは、無邪気で無知で魂が清い、赤ちゃんや子供の様な存在を天国に住む魂として霊的に擬人化したもの。
天使なら幾等でもいますよ、そこらじゅうに歩いてる。

清い魂を証明するためには、体を捨て清い魂であると神が判断し、天国に入れるわけ。

その天国を地上に体現しようとしたのがイエス。
アホが、イエスを神にしたてあげたから話がこじれた。

創造論は信じないけど、貧しいものに希望を与えたイエスは伝説になった。

偽善者である、私含めその他が神だ天使だ言う事自体があつかましい。

と、最近思う。

761 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 16:41:19 ID:M694jK4t
ポエムなら板が違いますよ。

762 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 16:47:23 ID:9ZdcippG
話題がものすごい勢いで進化論から離れていってるし

763 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 19:19:22 ID:i7jaKPIx
進化論はつまらんからだろな。

764 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/28(木) 20:07:07 ID:Q9MW6lBi
>>737
>アダムやエバは人祖といっても始めの人という意味ではないんだよ。
>彼らは人類がつくった始めの教会という意味なんだ。

そう解釈しろと聖書に書いてるのか?
「そう解釈するなとは書かれていない」というのは答えとしては認めないぞ。

>これで創造論者を叩く理由はなにもないんだよ。

これだけで君が創造論者に叩かれる理由になるんだよ。

>>760
そう解釈しろと(ry

765 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 20:17:45 ID:gGOy0AQj
より深いレベルでは日本的社会主義が崩壊した現在、何をより所にするかという問いが投げ掛けられているのだ


766 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 20:23:16 ID:w8N5zsgP
>>763
 というかここは科学板じゃないもの。進化論の歴史と現状を
まともに説明できる香具師などおらんだろ
>>765
少なくともイエスの教えではなさそうだな


767 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 20:35:21 ID:gGOy0AQj
世界的にはイエスの教えが勝ち残り、影響力を持っている


768 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 21:19:19 ID:/SFFfzjB
根拠を挙げろと何度言われても根拠を挙げずに別の話題に移るところがすごいなこの人は
もっと謙虚に誠実に主張をしろよ

769 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 21:53:17 ID:gGOy0AQj
だってさー
宗教の教えの方が正しいんだよ
若いときに思っていた信念って大概誤謬でさ
やはり何千年も生き残って来ただけあるよ。ありますよ。私は宗教に負けました。


770 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 22:09:04 ID:5Z3C/igv
3000年位前の天地創造書いた人に根拠を聞いてきたら良いのでは。
科学的には違いますよって。

根拠は?っ聞かれると思うから色々資料持っていきなよ。

多分すぐ逃げないと危ないよ、明らかに頭オカシイ事言ってんだから。



771 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 22:29:18 ID:afVosa1E
何千年も生き残ってたから正しいってwww
じゃ、仏教の方が倍くらい正しいよね。
ヒンドゥー教の方が0.8ばいくらい正しいよね。
バカじゃないの?


>>770
お前もだいぶおかしい事言ってるよwww

772 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 22:52:22 ID:gGOy0AQj
うん。正しいね。
宗教なんてアホだよっwwwなんて何千年も言われて来た事だろうが
長い目でみると、宗教の方が勝っちゃうんだよね
君の思想は君一代限りも持つまいが、釈迦やイエスの教えは、この先何千年も生き残っていくだろう


773 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 22:56:20 ID:afVosa1E
宗教の方が勝っちゃうんだよねwwwww
勝つってなによww
勝ったから正しいってwww

なぜ宗教を誰も彼もが信じるかと言うと、信じたいからだよ。
正しさなんざ関係ない。

774 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 23:00:13 ID:gGOy0AQj
二十歳で無神論はちょっとカッコイイし、それでもまぁやっていけるが三十過ぎて無神論は単なる異常者。
大人になると子供の頃とは考えも180度変わり、ああ釈迦やイエスの教えは正しかったのだなといやでも実感するものなのだ


775 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 23:01:45 ID:gGOy0AQj
773
若い時は誰しもそういうのだ


776 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 23:08:25 ID:afVosa1E
教えが世の中渡るための役に立ったり、嫌な事があったときに心の励みになったりする事は否定せんよ。
でもそれが文字通り正しいとか、それ完璧に異常者ですよ?

777 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 23:14:20 ID:gGOy0AQj
そんな人は実際はあまり居ないんじゃない
一種の投影心理で、自分の見たくない部分を信者なるものに投影しているのでしょう


778 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 23:15:55 ID:afVosa1E
何を言ってるかさっぱり分かりませんが、
文字通り正しいと思っていないなら一切意見の食い違いはありませんね。

779 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/28(木) 23:16:50 ID:Q9MW6lBi
キリスト教みたいな一神教と、神道みたいな多神教と、さてどっちが正しいのか。

780 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 23:21:37 ID:5Z3C/igv
キリスト教の神はキリスト協徒ないし、神を信じるものしか救わない。

と、BZの曲が流れてくるんですが。

稲葉はイエスだな、うん。

781 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 23:23:36 ID:gGOy0AQj
多神教というのは表層的な解釈で、あらゆる宗教の神様は天照大御神の垂伽されたお姿だと考える点で壮大なスケールの大きい一神教でもあるんだよ


782 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 23:25:55 ID:afVosa1E
ID:gGOy0AQjがただの釣りだと判明したので俺は静かにあぼーんした……

783 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/02/28(木) 23:42:07 ID:Q9MW6lBi
>>781
明日に金曜にモスクに行って同じこと言って来い

784 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 00:03:13 ID:SX41Mbqq
安っぽい万教帰一思想は日本以外にもあるのだろうか。

785 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 04:05:55 ID:z1D/NJwn
ラエリアンがそういう方向性だった気がする

786 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 11:03:37 ID:uLfQN0LM
いもしない神様が恐いんじゃない、いると信じてる馬鹿がヤバいんだよ。

787 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 11:07:17 ID:tiqMDbBN
オムファロス以外の創造論は破綻している。
無論、オムファロスはまったく反証可能性の無い説である。

788 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 18:36:43 ID:XQBemhXB
居る根拠がない神を信じない人、根拠がないのに神を信じる人。

根拠がある進化論、根拠がない創造論。

神は神を信じるものしか救いはしない。

この神の試練の意図は神のみぞ知る。

神はいないので、意図もなにもない。

神のみぞ知る。

789 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 22:00:08 ID:mtaVkyH7
聖書の(みことば)がなければ誰一人、神・天界と地獄・死後の生命はおろか
主さえ知ることはない。主はいわれます。

「神を見たも者は、まだひとりもいない。ただ父のふところにいるひとり子
なる神だけが、神をあらわした。」(ヨハネ1.18)

790 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 22:56:33 ID:M0t/u30d
ポエム合戦はポエム板でやれよwww

791 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:02:26 ID:mtaVkyH7
ガキはすっこでろ。

792 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:13:30 ID:M0t/u30d
すっこでろって言われましても……

793 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:29:50 ID:mtaVkyH7
人の精神は、はじめは自然的になり、つづいて霊的になり、最後に天的に
なるように造られているのである。このことは(みことば)の意味を知れ
ばしるほどわかるようになるのである。だから、科学をいくらやってもこ
のことは気づかない。なぜなら、科学知は人の中で自然的なものしか形成
できないので科学知に留まることしか出来ない人の中では、彼の霊性をこ
とごと打ち砕くからである。


794 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:36:12 ID:M0t/u30d
まあポエム板に行ったって鼻で笑われるレベルだけどな……

795 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:44:08 ID:mtaVkyH7
だろね。ポエム板ってのは宗教的知識がほとんどないガキの集まりだから。

796 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:46:33 ID:M0t/u30d
ポエムのレベルの話をしてる訳だがww


まあお前が笑われない所なんざこの世のどこにもないから、「笑われるのはあいつらのレベルが低いからなんだい」って信じてるのは幸せだと思うよ。

797 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:54:12 ID:mtaVkyH7
おまえ黒白のあほか?

798 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:56:22 ID:M0t/u30d
あほは「すっこでろ」よwwww

799 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 00:15:29 ID:ss0OHXnn
物質が偶然の幸運の連続でよりかたまって人間が出来たという考えが
人は神に似せてつくられたという聖書の記述にたいしどれだけ説得力
をもつか。 おまえは単なる物質の塊だと自分自身を認めるのか?

800 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 00:24:03 ID:8tdiIGYX
>>799
その考えは新説だな!
学会で発表したらどうだ?

801 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 00:41:01 ID:ss0OHXnn
新説なんかじゃないだろ。進化論そのもののだ。最初にはしごをつくたら、
そのはしご自身が次のはしごをつくり、またその次と次々にはしごが出来
る。で、最初にはしごをつくった仕組みはなんだと問えば偶然と言う。
こんなこと信じる奴こそポエムだ。

802 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 01:59:59 ID:8tdiIGYX
>>801
へえ、なかなか斬新で独創的な考えじゃないか。
興味深いから、自発思想とか偶発思想とでも名づけて世に広めたらどうだろう?

803 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 02:57:28 ID:F9P9pAWI
創造論は魔術師がいた頃に書かれた訳だし、何でもありだよ。

旧約の天地創造には裏話があって、神様がお猿さんを造ったら、猿共が勝手にエデンの木の実を食べちゃって、お猿さんは知識の実を食べてモリモリ人に進化した訳よ。

モーセがそれじゃ書物に残すのに、ロマンがないだろと、真実をねじ曲げた訳。

な。。


804 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 15:08:38 ID:rU/NWkQs
>物質が偶然の幸運の連続

幸運?どこからそんな価値判断が涌いて出るんだ?

805 :モエカス:2008/03/01(土) 16:11:22 ID:kcHNmrFk
>>799
>おまえは単なる物質の塊だと自分自身を認めるのか?
はい、認めます。
それがどうかしましたか?

806 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 16:31:07 ID:SolbOdtW
類人猿と親戚でも許せないのに、そこらの塵芥と基本的に同じ組成だなんて、
絶対許せません、ってことじゃないのかな?

807 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 16:34:16 ID:x5k7y8PM
>自然的になり、つづいて霊的になり、最後に天的

○○的が何ら定義されず、単なる言葉遊びに過ぎない件について

808 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 16:59:37 ID:kpEXCex1
逆に類人猿との親戚性を過度に強調する人の心理としてその生活、人生そのものが「猿」で
動物丸出しの惨めな人生を正当化するために進化論を持ち出しているのかもしれんな


809 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 17:05:29 ID:kpEXCex1
人間が物質の塊に過ぎないという思想を肯定するのも「鉄アレイ」のように、行動力ゼロで、動物以下の人生を肯定しようとする人間の必死のあがきなのかもしれない。


810 :モエカス:2008/03/01(土) 17:16:23 ID:kcHNmrFk
過度に強調しているという事実はないけどな。

811 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 17:16:26 ID:8tdiIGYX
うん、そうかもしれないですね。
よかったですね。

812 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 17:39:51 ID:kpEXCex1
あと自殺な。
自殺志願者の殆どが唯物論的信仰の持ち主で
自分や他人の死を花瓶の落下とか鉄アレイの落下くらいにしか考えていない。
一方、宗教信仰では、「お前は確かに花瓶かもしれないが、ただの花瓶ではなく神様から拝領した花瓶なのだから大切にせよ」と教えており、少なくとも自殺を思いとどまらせ、人生を向上させる力は宗教信仰の方が数段上であろう


813 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 17:50:19 ID:8tdiIGYX
そうですか。

814 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/03/01(土) 18:09:39 ID:vH2VdB8o
>812
善意の押し付けって、下手な悪意より他人を傷つけるンだぞ。(笑
知ってた?(笑
( ̄∀ ̄)

815 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 18:30:20 ID:Gs0auDWY
宗教やってると、人を殺したり人を騙したりすることに抵抗がなくなるんだな。

816 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:06:02 ID:kpEXCex1
おいおい今ちょうど6チャンねるで心霊特集やってるから見てみろよ
そして科学的に一刀両断してみろよ
してください


817 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:07:21 ID:kpEXCex1
見ろよ、ユーフォーや天空の城ラピュタまで確認されてるぞ
これはこのスレ的に大変なことだぞ


818 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:11:48 ID:kpEXCex1
幽霊まではっきり写ってるぞ







819 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:30:40 ID:kpEXCex1
霊とは何なんだ?
カメラに写るのはどうしてなんだ?

‥いや、余り考えるのは止めよう‥


820 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:37:02 ID:kpEXCex1
鉄パイプクダグダに曲げてる奴もいるぞ‥

うおっ 手も触れず紙を燃やしたり ビンが壊れたりしてるよ

なんだよこれは
冗談じゃないよ聞いてないよ


821 :モエカス:2008/03/01(土) 19:39:53 ID:kcHNmrFk
>>812
鉄アレイも花瓶も全然巧くないので
無理にたとえなくていいよ。

ってゆうかなんで
「花瓶かも知れないが」なんだ。
「花瓶ではない」で十分だろ。

>>816-820
実況すんなや、ぼけ。

822 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:46:42 ID:kpEXCex1
物質世界に霊とか悪魔とか非物質的存在が影響を及ぼしていることを裏付けるデータ、おまえらがよくいう「根拠」の宝庫みたいなテレビだろうよ
驚嘆に値するデータの連続じゃねぇか


823 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:54:28 ID:kpEXCex1
おいおい「スタジオ」でも怪奇現象連続だが
一応ユング心理学だとこう言う現象も説明できるんだよな

824 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 19:57:53 ID:kpEXCex1
心理が物理に影響を与えるとするとお前らの顔が不細工なのも心がねじ曲がってるからかもしれんぞ

825 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 20:21:39 ID:kpEXCex1
つか二階に誰にもさっきから足音がするのは何故なんだろうか

826 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 20:32:36 ID:kpEXCex1
こりゃ悪魔いるかもしれんね


827 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 20:47:09 ID:ss0OHXnn
805
それじゃ、キミはキミの精神も意志も心も単なる物質で出来ている
ということでいいんじゃね。

828 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 20:49:37 ID:CEYGLs1v
>>822-826

わかった、わかった

月曜日病院行こうね。

829 :某377:2008/03/01(土) 21:16:49 ID:7WIf2cAt
>>815
いちおう言っとくけど、ネヨの言動をベースに宗教の話を
するってのは、いくらなんでも宗教の人に失礼すぎるからね。

ネヨはただの狂人であって、科学とも宗教とも関係ない。

830 :モエカス:2008/03/01(土) 21:33:19 ID:kcHNmrFk
>ID:kpEXCex1
日記帳どころかメモ帳扱いだな。

>>822
なんでそんな嘘がつけるんだ。
ほとんどの映像が影響してないから
「あとで気付いた」たぐいのものだったじゃねぇか。
しかも一個は完全に作り物だってラストに出たし。

>>827
物質の反応から生まれるものでしょ。
それ自体が独立して存在してるなんて思わないよ。







831 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:36:01 ID:kpEXCex1
はぁ?何が嘘なんだよ
明らかに影響してるでしょうよ
車が壁を通り抜けたり、コーラの瓶が割れた映像もあったろうよ


832 :某377:2008/03/01(土) 21:38:39 ID:7WIf2cAt
そういうのはせめてオカルト板でやってくれませんかねえ。
宗教ぜんぜん関係ないじゃない。



と言っても、何をいまさら、という感じになるのがこのスレの
こまったところよね。


833 :某377:2008/03/01(土) 21:40:17 ID:7WIf2cAt
テレビ局ももうちょっと節度をもってほしいよね。
本気で信じちゃうおバカが実在するんだから。

834 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:42:04 ID:kpEXCex1
明らかにヤラセやツクリモノのような映像も確かにあったが、状況からインチキとは断定しがたい内容もあったはずだ


835 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:44:39 ID:kpEXCex1
しかし某は毎日居るなw


836 :某377:2008/03/01(土) 21:55:47 ID:7WIf2cAt
ソックリな人格を三つも四つも使って常駐している無職の
竹田津さんほどじゃありませんよw


837 :某377:2008/03/01(土) 21:57:30 ID:7WIf2cAt
それはそうと竹田津さん。ちゃんと病院には行ってますか?
あなたがやるべきことは通院であって2ちゃんねる常駐ではありません。

838 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:24:57 ID:kpEXCex1
妄想まで生じましたか。
某さん、悪いこといわんからもう2ちゃんやめたほうがいいよ


839 :某377:2008/03/01(土) 22:32:30 ID:7WIf2cAt
うまくやってるおつもりなんでしょうけど、相手の発言を
理解できない、どこかからネタひろってきても劣化コピーを
はることしかできない、あなたの壊れたおつむでは何を
やっても無駄ですよ。

人工無能なみの行動しかできない人が同じスレに何人もいる
なんていうできすぎた話を皆が本気にすると思ってんですか?

840 :モエカス:2008/03/01(土) 22:33:26 ID:kcHNmrFk
>状況からインチキとは断定しがたい内容もあった

>物質世界に霊とか悪魔とか非物質的存在が影響を及ぼしていることを裏付ける

イコールじゃないけど。

>車が壁を通り抜けたり、コーラの瓶が割れた映像もあった
それは記憶にないが最初の方か?
それ以外でなにかないのか?
まさかUFO関連のことじゃねぇよな。


841 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:36:47 ID:ZUR5r/MY
今言ってる心霊がうんたらかんたらって、もしかして体の中から針が!これが病気のもとです!とか言ってた奴かwww
ああいうの前もあったよなww体の中から取り出すように見せかけて、血糊つけた生肉見せる奴とかさww

842 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:41:43 ID:ok1cjZ+g
>>808
チンパンジーの権力構造ってのも馬鹿にならんよ。
規模だけ変えてどこかの国の構図の当てはまったりする。

843 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:44:53 ID:ok1cjZ+g
人生の一回性について真剣に考えただけでも、唯物論の範囲を逸脱せずに十分そこらの花瓶的ではないがな。

844 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:49:50 ID:HWXDUQDd
ったく、世の中には心底アホがいるんだな。。

845 :某377:2008/03/01(土) 22:49:52 ID:7WIf2cAt
>>842-843
日本語(ry

846 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 23:06:59 ID:HWXDUQDd
>>842>>812向け。

847 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 23:08:41 ID:HWXDUQDd
>>808に対する>>842の言及が理解出来ないという意味か?

848 :モエカス:2008/03/01(土) 23:09:07 ID:kcHNmrFk
>>841
それ。
しかもその映像の人は
「天上界から沙悟浄の霊が憑依する」だった。
信じるにはハードル高すぎ。

849 :某377:2008/03/01(土) 23:16:38 ID:7WIf2cAt
>>847
日本語でおk


850 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/03/01(土) 23:17:18 ID:0HhQbffR
同じ局で9時からやってる番組は結構良心的だけどな。
#進化論の知識があればツッコミどころ満載になるけど。

851 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 23:26:39 ID:HWXDUQDd
>>849
>>849には日本語が日本語として理解出来ないという意味か?

852 :某377:2008/03/01(土) 23:27:07 ID:7WIf2cAt
>>851
日本語は理解できますので、日本語で書いていただけますか?

853 :某377:2008/03/01(土) 23:28:22 ID:7WIf2cAt
ダレてきたな。

竹田津さんさ。また「解体した言動」がひどくなってきてるよ。
だから人格を使いわけようとするのはやめときなさいと言ってるでしょ。
明日ちゃんと病院いきなさいよ?
じゃおやすみなさい。

854 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 23:30:17 ID:HWXDUQDd
>>853
「竹田津」とは何者か?
参考となるレス番を提示されたい。

855 :某377:2008/03/01(土) 23:31:19 ID:7WIf2cAt
>>848
そりゃまたw
「信じる奴が悪い!」と力いっぱい言ってるようなもんだな。

>>850
論理的整合性とか事実の確認とか言ってる心の汚れた奴は見ちゃダメw

856 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 23:31:34 ID:HWXDUQDd
>>852
理解出来ているかどうか、疑義を覚える。

857 :某377:2008/03/01(土) 23:31:57 ID:7WIf2cAt
>>854
はいはい。
わかったから、薬のんで寝てください。おやすみ。

858 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 23:37:17 ID:HWXDUQDd
生物学者自身が、生き残り意図だの戦略だの、アホなこと言ってるからな。

859 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 23:40:41 ID:HWXDUQDd
文系DQN(含宗教)の脳内以外、世界は数学で記述可能、という仮定の妥当性。。。

860 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 23:54:47 ID:kpEXCex1
はっはっは
モエカスさん
天上からサゴジョウの霊が降りて来てはまずいのか?
まぁトリックかもしれんが、トリックだとしたら何が目的なんだろうね

861 :モエカス:2008/03/01(土) 23:59:21 ID:kcHNmrFk
>>855
>そりゃまたw

あっ、でも外国の話だよ。
タイだったかな?西遊記だから中国かな?

日本じゃないからOKというわけではないけど
地元の人が信じちゃうのは
ある程度仕方ないかなとも思ったり。

信じてない地元の人にとっては
逆に失礼かもしれないけど一応フォロー。

まぁ、針が体から出るなんてのは
小はふじいあきらから
大はカッパーフィールドまで
見てしまった今では
「それだけじゃなぁー」って感じだけど。

862 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 00:00:38 ID:iIc/AOrj
某くんはとうとう気が狂ったようだな


863 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 00:04:18 ID:iIc/AOrj
ところでスタジオで剣が倒れたのは何でだと思う?偶然かね

864 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 00:09:49 ID:UuIgm8rx
ネヨの素直さに涙が出そうになった



と思ったけど、こいつは多分便乗荒らしだな。
流石のネヨでもそこまでは行かないだろうし……

865 :某377:2008/03/02(日) 00:15:07 ID:nSW329HA
>>864
>と思ったけど、こいつは多分便乗荒らしだな。

甘い。
こんな気違いが何人もいるわけないでしょ。

866 :某377:2008/03/02(日) 00:22:46 ID:nSW329HA
彼にとっては、結局なんでもいいのよ。

エラそうなことをいってふんぞりかえってる(ただし竹田津ビュー)科学を
否定するためであれば、スウェーデンボリでもエックルスでもTBSのオカルト番組でも。
科学は宗教だと言えば貶められると思えばそう言うし、その次の瞬間には
宗教のほうがえらいという話を平然と始めちゃう。

基本的には統合失調症なんだけど、それ以前にまず病的な偏執的性格が
ある人なんだと思われる。

867 :モエカス:2008/03/02(日) 00:32:48 ID:9AI0iiUZ
>>860
「沙悟浄の霊が憑依する」って
「(ぼくの体に)ウルトラマンが合体してる」レベルの話だぜ。
それでさえ天上界に比べたらM78星雲の方が
「メシェ?オリオン?」と思えるだけはるかにましだ。

トリックの目的なんて
金とか名声とかいくらでも考えられるだろ。

868 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 04:20:13 ID:RoTTZhe5
猿の時代は、相当温暖な地方で、食べる物もなかった?

猿のままでは生きていけない深刻な状況だったんだろうね。

突然変異はあり得ない。白い馬はたまに産まれるけど、馬は馬だよ。白と白が奇跡的に、交配出来たなら白が産まれるかもしれないけど、まぁ無い。

一番のなぞは、言葉。だれがあみだして誰が教えると言う概念を導入したのよ?

猿と猿人の間にはなんか相当な出来事があったとしか思えない。

動物と人との壁は、進化論と創造論より根深く人知を越えてませんか。

道具一個で進化出来るなら、その道具は猿には欠かせないものだったに違いない。なんだ?

869 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 04:42:05 ID:4iWKOcuq
サルの時代ねえw

870 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 04:44:21 ID:4iWKOcuq
突然変異は有り得るとか有り得ないじゃなくて、有るの。
あんたのご希望に沿うか沿わないかじゃなくて、よくも悪くも関係なくも、起こっちまうの。

871 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 04:48:18 ID:oFQR/F1A
>>865
沢山居ると思うぞ
「私は国家権力により要注意人物として思考の中身まで監視されている」
とリアルで信じる人間をこれまで3人も肉眼で見たわ


>>868
掲示板には、自分の一人言をただ書くんじゃなくて他人に読んでもらう文章を書こう

872 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 04:57:43 ID:4iWKOcuq
>一番のなぞは、言葉。だれがあみだして誰が教えると言う概念を導入したのよ?

論文調べた上で言ってる?

873 :某377:2008/03/02(日) 08:09:18 ID:nSW329HA
>>871
>沢山居ると思うぞ

一箇所に同時に同じ口調のやつがか?

>「私は国家権力により要注意人物として思考の中身まで監視されている」

全体としてよくいるのは認める。
数学板でいじられてる山口人生なんてのもこの類。
あっちは本人をリアルで見たことがあるし、学会発表で
「私をつけねらう者がいる」というプレゼンをしたので有名。


874 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 10:01:16 ID:1JRr829X
830
>>827
>物質の反応から生まれるものでしょ。
>それ自体が独立して存在してるなんて思わないよ。

心は脳という物質の反応から生まれたもの。
この現代の迷信を素直に信じている人がいるとは驚きです。
キミはいっぺん脳と心に関する本をそうざらえ読んでみる必要がある。
デカルト以来、心と体をめぐる論争は絶えないのよ。 




875 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 10:10:09 ID:1JRr829X
866
某377よ。あまえあいかわらずアホまるだしだな。

876 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 10:12:50 ID:RKYMa5y8
輪状種とか環状種とかいうものは、神様はどういう意図で創造したんだろうね。
これが空飛ぶスパゲッティ・モンスターの場合なら、ユーモアの一種だろうけど。

877 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 10:32:17 ID:UuIgm8rx
ネヨは相変わらずオウム返ししかしないな。
これなら延々聖書引用してる時の方が良かったよ。

878 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 13:00:56 ID:xRys6MUZ
>>874
願望とか信仰とか抜きにして根拠に基づいて考えると脳で発生してると考えるのが一番自然じゃね。
心は脳で発生していないという主張には具体的な根拠が臨死体験だの幽体離脱程度しかなくて、
対して心は脳で発生してるという主張には医学的に日常茶飯事に観測される大量の根拠があるわけで。
最近の生物学とか医学はほとんど脳で意識が発生してることは自明みたいな論調で話してるし。
本当に現在でも意識は脳で発生していないという研究を出してるまともな学者って居るの?
本当に居るなら、三年以内に出たそういう論文を紹介してくれ。

879 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 13:42:56 ID:1JRr829X
878
心の働きを説明するような神経作用が脳に存在することを示す何らかの根拠が
あるかどうか? このことが問題にされているわけで、キミのように心の働き
とはなにかということも知らずに論じても意味がない。と言うことで心の働き
とは何かを、まず説明しなければならないだろう。

心は私たちの注意を何かに集中させる。心は何が起こっているかを承知してお
り理性を働かせ新しい決定を下す。そして、心は独自のエネルギーを有するか
のように働き、脳のいろいろな仕組みを動員して、自身の下した決定を実行に
移させる。これは心による神経機構の活動化とも言える。

過去ペンフィールドは、意識のある患者の脳に、たとえば運動領に電気刺激を
加えて手を動かせたとき、その運動を患者にどう考えるかよく問うたそうだ。
患者の答えはいつも同じで、「私が動かしたんじゃありません、先生がなさっ
たんです。」声を出させたときには、「私が声をだしたんじゃありません。
先生が私から声を引き出したんです。」と云ったそうだ。どうやら大脳皮質に
は電気刺激で患者に何かを信じさせたり、決定させたりする箇所はないと結論
した。

>対して心は脳で発生してるという主張には医学的に日常茶飯事に観測される大量の根拠があるわけで。
>最近の生物学とか医学はほとんど脳で意識が発生してることは自明みたいな論調で話してるし。

心が脳で発生していることと、こころが脳を道具のように使っているのとは全然意味が違う。
こころが脳で発生しているという医学的に日常茶飯事に観測される大量の根拠とはなにかを
まず、説明してくれ。



880 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 14:05:28 ID:1JRr829X
どうやら大脳皮質には電気刺激で患者に何かを信じさせたり、決定させたり
する箇所はないと結論した。

補足:電極による刺激で患者の右手が動いても、患者は「動かしたいと思った。」
からとは決して云わない、かわりに左手を伸ばして右手の動くのを止めようと
したりするのだそうです。


881 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 14:31:28 ID:RKYMa5y8
>まず、説明してくれ。

とか言う前に、まず『三年以内に出たそういう論文を紹介』すべきでは?

882 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 14:31:43 ID:RoTTZhe5
赤ちゃんは多分本能だけで行動している。
記憶は目でみて、触って体験した事実だけを記憶する。

環境を記憶して、自分以外の他者を記憶して、自己を認識する。

過去の自分の記憶を通して体験記憶を引き出して、よい気持になったり、悪い気持になったりする。

現実に行動せずに、頭の中で擬似的に体験を記憶を通してシュミレーションする行為がこころ。シュミレーション自体が記憶の擬似体験なので、脳が現実に体験したと認識して、身体的にも変化を及ぼす。遠足の前のは寝れないなど

自分との全問答がこころと言われてる所。

かな?

883 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 14:37:19 ID:RoTTZhe5
適当に書いたけど、認識の順番間違ってるな。スルッとスルーして

884 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 15:55:17 ID:1JRr829X
881
3年以内にでた論文?そんなもの知らんね。

キミらの主張に従えば、最高位の脳機能が障害やてんかん性放電や麻酔剤
のために働きを止められると、心は認められなくなる。それどころか熟睡
中も心は認められないのである。心はこうして姿を消している間どうなっ
ているのだろうか? 一元論にしたがえば、心は脳の働きに過ぎないのだ
から、認められなくなった時には存在しないことになる。つまり、心は最
高位の脳機構が働きを始めるたびに作り直されているということになるんだな。


885 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 15:58:06 ID:UuIgm8rx
>>880
> 補足:電極による刺激で患者の右手が動いても、患者は「動かしたいと思った。」
> からとは決して云わない、かわりに左手を伸ばして右手の動くのを止めようと
> したりするのだそうです。

でも、「自分で動かした」っていう人もいたって研究結果があるって話が前に出ただろうww

まあお前のメモリ容量じゃ覚えてられないんだろうけどな。

886 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 16:00:26 ID:UuIgm8rx
>>884
で?別におかしくないでしょ。
PCが起動のたんびにソフトインストールしなおさなくて済むのは何の為だと思ってるんだ?
HDDって言う所にソフトをインストールした事を記憶させてるから。
再起動したってそれは「僕のパソコン」。
人間だって、熟睡して起きても「僕の心」だ。

887 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 16:05:55 ID:1JRr829X
885
>でも、「自分で動かした」っていう人もいたって研究結果があるって話が前に出ただろうww

おやおや黒白君。そんな研究結果があればその論文だしてくれ。




888 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 16:07:32 ID:UuIgm8rx
>>887
それは377かモエカスかヲチャーに聞いてくれ。俺が出したんじゃないわ。

で、>>884ってむしろ「心」がない証拠のような気がするんだけどな。
寝てる間、あんたの心はどこに行ってるわけ?ww

889 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 16:27:13 ID:RoTTZhe5
心はベタだけど白いキャンバス。

記憶と言う筆が無ければ、人間は人間になりえない。それこそ、動物以下、雑草以下。

記憶なしに人生は無意味。自分の名前すら知らないんだから。ま、常に新鮮ではあるけど…

心は変わる、人の成長を通して。
人の成長は記憶の貯蓄。記憶の応用

魂や心があってもそれは同じ事じゃ…

890 :某377:2008/03/02(日) 16:49:38 ID:CIeruA/N
>>884
あいかわらずバカはバカのままだな。
いくら「唯物論で心を説明してみせろ」とわめいたところで、
あなたの魂実在論にはカケラも信憑性はありませんよ。

そろそろ次のネタを天使サマにいただいてきてはいかがですか?

891 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 16:53:55 ID:RoTTZhe5
あ、また変だ。

書きたかった事は、心の主人はあなた。

であって、

あなたの主人は心ではない

ちゅう事で。

酒は飲んでも、飲まれるな理論です。

寝てる間は、脳が休んでいるので心もオネムです。消えてませんよ…


892 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 16:58:48 ID:1JRr829X
888
寝ている間に心はどこさ行ってるってか。てか?

二元論的な考え、すなわち心はそれ自体一つの基本要素であるという説に
したがえば、心は媒体の性質と実体を備えており、連続して存在すると考
えられる。したがって心は脳との連絡が切れると沈黙するが、依然として
存在していて、最高位の脳機構が働きはじめると、また自分の仕事にもど
るのである。この場合、最高位の脳機構は心へのエネルギー供給を私が眠
りに落ちる時には切り目覚めるときに再開すると考えられる。これによっ
て脳は疲労から回復する。


893 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 17:19:26 ID:1JRr829X
891
あなたの主人はあなたの心ではない。では、あなたとは、一体なにものなんですか?

894 :某377:2008/03/02(日) 17:28:07 ID:CIeruA/N
>>888
俺らにふられても困るよ。

彼の話が魂があるという証拠にならない根拠として、唯物論的な説明も
ありうるという話をしているだけで、唯物論で説明ができるなんて話は
俺もあとの二人もしてない。

論理能力・日本語能力の欠落したネヨ=中二=竹田津が
藁人形に全力攻撃をしかけているだけ。結果的に論点の
すりかえという詭弁になっているのだが、奴にはそんな自覚は
ないだろうね。詭弁を意識して弄するだけの知能はない。

895 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 17:31:44 ID:1JRr829X
890
まあ、統合失調症と断定された者の云うことですからそう熱くならないで
キチガイ論法にはキチガイ論法を論破する論理でやってくれないと。笑われるよ。

896 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 17:49:18 ID:1JRr829X
894
内輪もめはやめようね。

それとネヨ=中二=竹田津は、おまえの妄想であって、論理能力・日本語能力
の欠落したってのもおまえの偏見。こちらから言えば、おまえは単なる饒舌・
みっともない男じゃべりにしか見えないってこと。少しは自覚せよ。


897 :モエカス:2008/03/02(日) 17:55:33 ID:9AI0iiUZ
>>884
>>892
もうポエムも釣りも結構なので
そろそろあなたの本音を教えていただけませんか。

898 :某377:2008/03/02(日) 18:23:49 ID:CIeruA/N
>>896
ほらね。894が内輪もめに見えるってことは、君が発言内容を
理解できてないことを明確に示してる。
そんな症状の人が一つのスレに何人もあらわれることってのは
きわめて不自然なことなの。あきらめてくださいね。


899 :某377:2008/03/02(日) 18:26:46 ID:CIeruA/N
ほんとにキーワードレベルでしか読めてないんだろうね。
「反論してるらしい」「攻撃してるらしい」ぐらいの判断しかできてない。
そんなふうにしか文章が見えないというのは恐しいことだろう。

900 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 18:38:24 ID:1JRr829X
897
まあ、これがポエムなら論理もクソもありゃせんがな、もし。

で、本音吐けって? ねえ、もう何度も言ってるだろう。科学知を批判し、
進化論をうち砕き、よって人の中で秘かに働いておられる「神の愛と英知」
とはなにか、聖書(みことば)の霊的・天的解釈により敷衍し、よって人
を地獄から救うため、神への信仰を回復させるためにやってきたんだとね。
わかった?

898
ああそうなの。キミ場合はもっと症状が激しいので
あきらめて下さい。



901 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 18:51:47 ID:UuIgm8rx
>>900
> で、本音吐けって? ねえ、もう何度も言ってるだろう。科学知を批判し、
> 進化論をうち砕き、よって人の中で秘かに働いておられる「神の愛と英知」
> とはなにか、聖書(みことば)の霊的・天的解釈により敷衍し、よって人
> を地獄から救うため、神への信仰を回復させるためにやってきたんだとね。
> わかった?

それは天的天使に言われてやってるの?

902 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 19:00:26 ID:1JRr829X
901
言われてやってるのじゃないと、これまでも言ってたはずですが。

903 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 19:06:38 ID:UuIgm8rx
いや、初めて聞いたよ?

ってか、お前確か天的天使の教えを聞いてるじゃなかったのか?
その教えが「科学知を批判しなさい」っていってる訳じゃないんだ。
それじゃスウェデンボルグとかペンフィールドを持ち出してくるのは何で?

904 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 20:08:52 ID:1JRr829X
903
>ってか、お前確か天的天使の教えを聞いてるじゃなかったのか?

天的天使の教え、天的天使的英知によればっていうことからだけだね。
脳内に聞こえたなんていつ言った?

>その教えが「科学知を批判しなさい」っていってる訳じゃないんだ。

いいえ。天的天使的英知によれば、科学知が人の中の霊性をことごとく
打ち砕くいっさいの根源であり、神への信仰をもないがしろにする基と
もなるから、科学知を離れてものごとを理性の目でみなさいっていって
るのです。

>それじゃスウェデンボルグとかペンフィールドを持ち出してくるのは何で?

彼らは、心と脳とは別々に存在しているほうが合理的に説明できるという論証から
心の魂仮説に至ったのであり、これは、人の内部は霊魂であるという天使的英知の
教えにつながるから持ち出したんですね。





905 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 20:20:03 ID:1JRr829X
彼等とは、ペンフィールドやエックルスのことであって、スウェーデンボルグは
また、別であるので、誤解のないように。

906 :モエカス:2008/03/02(日) 20:48:12 ID:9AI0iiUZ
>>900
んーとね、あれが理論だとか
そういうつまらないジョークももういらないのね。

あと2段目だけどさ、

>人を地獄から救うため、神への信仰を回復させるためにやってきたんだとね。

これだけは100%きみには無理だから。
早い段階できみに言ったはずだよな。
ついでにきみには無理だけど
実現する方法も前スレで言ったよな。

認めたくないんだろうけど。

907 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 20:54:41 ID:MnOLSm5K
とうとう救世主様か?

908 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 21:06:19 ID:1JRr829X
906
>んーとね、あれが理論だとか
>そういうつまらないジョークももういらないのね。

ほお、ペンフィールドの云ったことが論理でもなくジョークですか。
キミも某377のアホ仲間に入れたくなっちんぐ。

>これだけは100%きみには無理だから。
>早い段階できみに言ったはずだよな。
>ついでにきみには無理だけど
>実現する方法も前スレで言ったよな。

へぇ。で、どういってたの? ヨタクレもう一度かいてみたら?



909 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 22:20:36 ID:UuIgm8rx
で、その天的英知って言うのはどこから沸いてきた訳?
「聖書を天的解釈」って言ってるって事は、聖書より前にある訳だよな?

910 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 22:30:54 ID:dVV7xhBc
大体、理論云々とダダをこねたって、実験的に証明されてないから何言っても無駄なんだよw
自説を裏付ける論文の一本でも引用してみろとw

911 :モエカス:2008/03/02(日) 22:31:07 ID:9AI0iiUZ
>>908
ほんとにペンフィールドが

>一元論にしたがえば、心は脳の働きに過ぎないのだから、
>認められなくなった時には存在しないことになる。
↑これを「ならない」ということも分からずに

>心は脳との連絡が切れると沈黙するが、
>依然として存在していて、
↑を「寝てる間、あんたの心はどこに行ってるわけ」の
答えになると思ってるのなら
少なくともこの件に関しては全く信用がおけない。

>>892なんて
「魂があるとした場合の一つの考え方」に過ぎない。
そんな実験データもなにも無い話を
「事実だ」と言ったのだとしたら
ペンフィールドもエックルスも迂闊だとしかいいようがない。

>ヨタクレもう一度かいてみたら?
んー、気が向いたらねー。

912 :某377:2008/03/02(日) 22:47:37 ID:CIeruA/N
そのペンフィールドは我々の知ってるペンフィールドとは
ちがう、愛媛在住の某氏の脳内にのみ存在する人物なんだよ。
相手はしょせん次元の扉をくぐってきた人なわけでね。

913 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 22:59:56 ID:1JRr829X
909
神からです。

910
アホの黒白か。おまえにゃなに言ってもムダ。天使的英知を実験で示せなんてバカじゃないの。

911
なにを云いたいのかさっぱりわからん。
論理的に誰にでも理解できるようにちゃんと書いてくらさい。

914 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:01:12 ID:UuIgm8rx
>>913
> 神からです。

やっぱ電波を受信してるんですねwwwww

915 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/03/02(日) 23:05:25 ID:iftJw9JA
>>913
>神からです。

中世なら異端審問で火あぶりだぞ。
今でも偽預言者扱いはされるに違いない。

916 :某377:2008/03/02(日) 23:13:54 ID:CIeruA/N
>>913
>なにを云いたいのかさっぱりわからん。

始めからそういえばいいものを。
他人が何を言いたいのかも、自分が何を言いたいのかもわかってないでしょ。
回線きって病院にいきなさいって。

917 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:15:29 ID:1JRr829X
912
我々の知ってるペンフィールドとはどう違うの?
それと、愛媛在住の某氏とは、ぞなもしからの推測か?
おめって本当に単純アホだな。

914
電波じゃありません。神からの愛と英知の流入からです。

915
おまえらの方がよっぽど怖いわ。



918 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:16:14 ID:UuIgm8rx
>>917
どう言葉を変えようが、一般的には妄想ですね。

919 :某377:2008/03/02(日) 23:17:22 ID:CIeruA/N
ここまで病状が明らかだと、我々素人でも病人だとわかるよね。

920 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:17:49 ID:1JRr829X
916
またアホ丸出し。病院行きはおまえのほうだろう。

921 :某377:2008/03/02(日) 23:18:33 ID:CIeruA/N
>>920
なんならいっしょに病院いってみますか?
医者10人が10人とも、あなたを収容しにかかりますよ。竹田津さん。

922 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:20:43 ID:UuIgm8rx
アホ丸出しとは言うけどどこがどうアホ丸出しなのか具体的に一切指摘できない。
これがオウム返しの弱点ですね。

923 :某377:2008/03/02(日) 23:21:50 ID:CIeruA/N
まあ人工無能ですからな。推論エンジンは積んでません。
変数なしの一番単純な推論も計算不能でしょう。

924 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:28:58 ID:1JRr829X
918
妄想とは在りもしないことをとりとめもなく考えることです。
つまり否定され得ることを言い張ることです。

922
具体的には、そのペンフィールドは我々の知ってるペンフィールドとは
ちがうって云っているとこ。

925 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:35:54 ID:1JRr829X
921
>医者10人が10人とも、あなたを収容しにかかりますよ。竹田津さん。
これが妄想。わたしゃ竹田津さんではないもの。



926 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:43:10 ID:1JRr829X
923
それ自分のことだろう、少しは恥ずかしくもないか?

927 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:44:24 ID:AcVxI8AW
某が発狂する竹田津って何者?

928 :モエカス:2008/03/02(日) 23:47:31 ID:9AI0iiUZ
>>913
>なにを云いたいのかさっぱりわからん。
>論理的に誰にでも理解できるようにちゃんと書いてくらさい。

「誰にでも」の中に「ネヨ」が含まれるならギブ。

>>917
>電波じゃありません。神からの愛と英知の流入からです。

率直に言うと、きみのいうことが支持されないのは
発言が電波っぽいからではなくて
きみの態度に「神からの愛と英知」をかけらも見出せないから。

929 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:56:22 ID:y2g8PYtb
でも、このアンカー打ちが不自由な人の家族って何してんだろうね・・・
初期の段階なら、いい薬もあるんだし完治できたかもしれないけどここまでこじれたら医者もお手上げかもよ。

やっぱ世間体かな?


930 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:58:07 ID:1JRr829X
928
じゃ含めないで書けばいい。詭弁弄すな。

態度と「神の愛と英知」とは直接関係ありません。
それと「神の愛と英知」とはなにか、流入とはなにか説明できるの?

931 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:00:29 ID:y2g8PYtb
>>930
>じゃ含めないで書けばいい。詭弁弄すな。

いや、みんなすでに書いてるって

932 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:03:14 ID:1JRr829X
929
アオリだけしかできないバカはすっこんでろ。
アンカー打ちができない? わざとだよ。あほ。

933 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:04:15 ID:y2g8PYtb
>>932
なんでわざとなの?

934 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:09:43 ID:EtMiIoSi
933
好みってこと。黒白君。

935 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:11:46 ID:bQ/RFggS
多分半角に変換出来ないんじゃないかな。
前は全角で書いてたしww

>>930
> それと「神の愛と英知」とはなにか、流入とはなにか説明できるの?
だからそれはお前が説明する事だろうがww
お前の天的電波の内容なんか知るかよww

936 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:16:24 ID:EtMiIoSi
935
神の愛と英知が、天的電波? バカかおまえ。
すっこんでろ。


937 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:20:36 ID:lpcnf82x
「すっこんでろ」って言葉が最近お気に入りのようです。

938 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:20:41 ID:bQ/RFggS
>>936
はぁ?聖書を天的解釈して出てきたのがお前のいう神の愛と英知で、天的解釈が流入なんだろ?
100%お前の電波じゃねーかww

939 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:27:49 ID:EtMiIoSi
938
それは、おまえの妄想。
聖書の天使解釈とは、ある宗教的教義に基づいているの。

940 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:31:37 ID:bQ/RFggS
>>939


> 913 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2008/03/02(日) 22:59:56 ID:1JRr829X
> 909
> 神からです。

と言う事はこれはウソで神からじゃないという事ですね?
ある宗教的教義とはどの宗教のどの教義ですか?

941 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 01:04:50 ID:ucSZ8ZXM
しかし、これは酷い病気だなwww
マジで一回病院行ってみろってw
自分が病気じゃない自身が無いのか?

942 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 01:05:52 ID:CyGJ9Qtg
科学的に神を捉えられないからと言って神を否定するのは、存在しないって思い込まなきゃ「実はいるかも…否定しちゃった…」って言う良心が痛むからでしょ?

無信論者、科学命でも、愛や神を感じれないって感性は残念賞もんですよ。

実は感じてるんでしょ?数字と2ちゃんの強がり精神に染まってしまうと神は抹消されるんですかね。
個人的に凄い興味あるよ。



943 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 01:08:16 ID:ucSZ8ZXM
>>942
愛と神をひとくくりにするなよwww
というか、誰も感情の存在は否定してないからwwww
神が存在するという客観的根拠がないと言ってるだけ。
天的なんたらとかそういう主観的根拠はどうでもいいから、客観的根拠はあるの?
ってだけの話なんだぜ?一体今までどんな議論をしていたと思ってるんだ?


944 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 01:34:39 ID:CyGJ9Qtg
存在を認められないからいないだろって、考えは科学者ならず、みんなそうじゃない。

人類の進化はは進化論が妥当。

宗教信仰以下の妄想的一般論の神もいないよ〜って。
中二男子が好きな女子に悪口言っちゃう感じだよ。




945 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 01:42:52 ID:bQ/RFggS
アホらし。科学者は観測できないからって言って存在しないなんて言わない。
観測できないものは「観測できないもの」


というかID:CyGJ9Qtgの日本語が不自由すぎて何を言ってるのかイマイチ分からない。
要約すると「神を否定するのは神が居ると思ってるから」?なにその似非心理分析

946 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 02:02:43 ID:CyGJ9Qtg
大人げないなぁ。

説明すんのかい(笑)

進化論派は、基本的に創造論派と対峙する為に、科学の立場で言うと神は確認出来ない、わからん、知らん、居る根拠、証拠。

と言わねばならない。
その強迫観念から、態度として神を否定する立場にならざる得ない。
「居るなら証拠を」って思ったでしょ?

でも、深層心理では神を意識してるんじゃないのかな?と聞いた訳。
意識してる人は、神の存在が確認出来なくても神の否定は罪悪感を感じてしまう。

だから、「いない」と「証拠がないから、いない」

と確定して、進化論を引きずり出して自分を肯定して、科学の後ろだてによって安心感を得ようとしてるのかなと。


947 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 02:06:59 ID:nWyUOghm
>>930
>態度と「神の愛と英知」とは直接関係ありません。

いや、全くその通りですよ、ネヨさん!!
でも、残念ながら世の中には

「たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、
愛がなければ、わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。
たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、
たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、
愛がなければ無に等しい。
全財産を貧しい人のために使い尽くそうとも、誇ろうとしてわが身を死に引き渡そうとも、
愛がなければわたしに何の益も無い。」

なんてこと書くような愚か者もいるんですよ!!
どんな態度(たとえば「教えてやってる」みたいな)だろうが本質に関係ないのにね!!

しかも、これ続きがあって、

「愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。
(中略)すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。」

とか言ってやがんですよ!!そんなわけないですよね!!
罵倒されたらやり返すのが当然っすよね!!

まぁ、ネヨさんみたいに教養のある方は
こんなくだらないこと書いてある本なんか読まないでしょうけどねー。

948 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 02:27:01 ID:ucSZ8ZXM
>>946
例えばX理論というのを唱えた人が居て、その人がXが生物を創ったんだ!
って唱えてたら、じゃあそのXってなに?それが存在する科学的根拠は?って質問するだけ。
深層心理でXの否定に罪悪感を感じるから、進化論を持ち出して科学を持ち出して否定しているわけではないw
Xに好きな単語を入れると良いぞw

949 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 02:52:09 ID:vGBxwkll
神とは創造主のことであり在るものを在らしめている原因の事だよ
それが無いとしたら存在も無い訳で
存在が存在する根拠そのもののことであり
存在に根拠が存在することを疑うならば
根拠なく物事が存在することを認めることと同義であり
「根拠を出せ」という批判自体が成り立たないことに成る
よって根拠は存在し、神は存在する


950 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 02:53:48 ID:ucSZ8ZXM
それは通常、神とは言わずに、この世界とか宇宙とかいうものではないのかねw?

951 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 02:55:55 ID:vGBxwkll
この世界とか宇宙というのは神の派生物であり、ハナクソみたいなものである。
神がいるからハナクソがあるのだ


952 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 03:01:49 ID:CyGJ9Qtg
もちろん、天地創造が否定されて困るのは某宗教だとおもうけど。
進化論で言うと漠然と謎だったものが証拠や、理論によって解けてバンザーイなんだけど。
それ以上に宗教や信仰には歴史や文化がある。
創造論にしても、一つの史実として信じられ信仰された歴史じゃないですか。

戦争にまでなる事じゃないですか、愚かと一言で片付ける立場にあるのかな、愛国心もヘチマもない日本人が。
猿に感情移入なんて出来ない人間の方が、多いと思うよ。事実であれ

それとこれとは科学は関係ない

とは言えない領域。

核やら戦争やらから人類を守るのは、人の信仰、道徳からなる力ですよ、多分。

神は見ておられる、がどれだけ人を救うか科学に真似できないパワーがこの言葉にはあると思いますよ、軽んじちゃダメでしょ。

て、書くと創造論者みたいだけど、元も子もないので感想文と言う事で。

953 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 08:59:43 ID:UVRrLd6G
>>949
じゃあ私を創造したのは両親だから両親が神だな

954 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 09:16:21 ID:vGBxwkll
馬鹿?


955 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 09:19:58 ID:vGBxwkll
もしかしてこのスレの進化論者ってただの馬鹿なんじゃないか?
馬鹿の壁なのか話にならない

956 :某377:2008/03/03(月) 09:42:30 ID:ijLmVE75
次元の壁ですよ。無理に超えようとしなくてけっこうですので。

957 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 09:58:04 ID:bQ/RFggS
分かった。ID:vGBxwkllID:CyGJ9Qtgは、話も読めずに「神を認めてる俺ってカッコいいぜ!?」って言いたい中二病患者だな。

まずはスレタイをみて見よう。うん、神の存在については何も言及してない事が分かるな。

創造論を否定するのに神を否定する必要はないし、ID論についてもそう。
だーれも神の存在なんか否定してない。
否定してるのは、「神が生命を作って人間を作った」って部分。you see??
宇宙の始まりについてなんか語ってないし、神が居るか居ないかについてだって一言も語ってない。

お前は、ちょっと頭良さそうな話してる大人のところに行って、「僕もそれ知ってるよ!!」
って言っちゃうガキと同じなんだよ。

958 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 10:19:03 ID:HN7cMcCQ
神が6000年前に地球を作ったってのも否定します。

959 :某377:2008/03/03(月) 11:01:59 ID:XBgShgBD
>>957
>話も読めずに「神を認めてる俺ってカッコいいぜ!?」って言いたい中二病患者だな。

だから前からずっとそう言ってるでしょうに。

ちなみに、彼の話読めてなさはあなたの想像を超えますよ。
一文(1レスではなく)全体を把握する能力も欠落してます。
他人の話が理解できないもんだから、自分の脳内だけでもりあがる
しかないわけです。

>って言っちゃうガキと同じなんだよ。

でも40超えたおっさんなんです。気の毒なことに。


960 :某377:2008/03/03(月) 11:09:19 ID:XBgShgBD
書きおとした。

ID:CyGJ9Qtgについては濡れ衣と思われ。
単に宗教には宗教なりの力があるという話しかしてないでしょ。


961 :某377:2008/03/03(月) 11:42:13 ID:XBgShgBD
というか、俺が957を読みまちがえてるのか。
こいつは失敗。

ID:CyGJ9Qtg の問題点は、みんながみんな神を否定していると
言わんばかりの発言内容にあるんだが、それを除けば言ってることは穏当。
人によって意見は違うだろうという程度の話でしかない。

957は
>だーれも神の存在なんか否定してない。
と言ってるけど、神の存在ごと否定しようとする奴は
過去スレをみてもちょくちょくいたし、そのテのが一時的にしろ
増えてうんざりしたことも何度かある。

962 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 11:56:59 ID:vGBxwkll
そんなこといったらおまえらは「神を認めてない俺ってかっこいい」「科学的に議論をしている(と思っている)俺ってカッコイイ」と思っている中二病患者じゃねえかよw
それに「ちょっと頭の良さそうな大人」ってお前らの事か(爆笑)
自画自賛というか自惚れ満開で面白いですね
ネヨというひとはおまえらの影と思われ


963 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 11:57:00 ID:lpcnf82x
>>961
おれも進化論者なんだけど、勢い余って宗教や神を全否定するやつがいるんだよね。
そういう時は、創造科学者よりも多めに叩くようにしているよ。

愚かな味方は賢い敵より始末が悪いからね。

964 :某377:2008/03/03(月) 12:06:20 ID:XBgShgBD
>>962
話の中身があいかわらず読めてないようですね。
これも前からずっと言われていることですが、あなた「中二病」の意味
わかってませんね。

>ネヨというひとはおまえらの影と思われ

また人格分裂ですか?それとも記憶喪失?

いずれにしてもいたましいことです。


>>963
まったくそのとおり。


965 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:10:13 ID:vGBxwkll
一部の話ではなく全体の流れからレスしてると思われ
957に部分的に見られるしおらしい意見が大勢なら別に反論レスを付ける必要はないのだよ


966 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:15:40 ID:UVRrLd6G
>>963
仰るとおり。
別段科学は神を否定しているわけでは(そして肯定しているわけでも)ない。
ただ、客観的に観測できる現象を統合して、その背景にある理を導き出そうとしているだけ。
そういう意味では、科学的に考えた結果として神が存在するという結論に達しても別に科学者にとって何の問題もないし、
進化論よりも創造論の正しさを立証するような根拠が見つかるようであれば、創造論が科学的に考えて正しくもなる。
(もちろん、今のところは見つかっていないが)

967 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:16:44 ID:vGBxwkll
まずはスレタイをみて見よう。うん、神の存在については何も言及してない事が分かるな。

創造論を否定するのに神を否定する必要はないし、ID論についてもそう。
だーれも神の存在なんか否定してない。


↑まずこれが嘘、詭弁、建前論であることは確かで、こちらも別に進化論なんか嘘じゃ、科学は滅べなんてこと言いたい訳ではなく、極論に対しては極論をぶつけなくてはならない事情を斟酌すべし


968 :某377:2008/03/03(月) 12:18:55 ID:XBgShgBD
では天的天使も極論なんですね?

969 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:25:44 ID:lpcnf82x
>>967
>極論に対しては極論をぶつけなくてはならない事情
その事情って?

「極論だよ」って言っていれば済む話じゃないの。

あのアンカー打ちの不自由な人の脳内進化論者は極論をいってるかもしれないけどさ。

970 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:28:15 ID:vGBxwkll
結局、言葉の行き違いによる誤解が不毛な論争を呼んでいる部分が多く、進化論とか創造論といっても色んな立場があり、キリスト教的な創造論に対しては反対的だが汎神論的な創造論には同意するような立場だってあるだろうし
有神論者だって進化論を認めるひともいるからね
またここは宗教板であり学会でもなんでもないので、科学を全面否定し、信仰最強と言う人が居ても別におかしかないし
そういう人と進化論オタクを比較して後者が優れていると言う事実はまるでない


971 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:32:33 ID:vGBxwkll
別のスレッドであれば天的天使論に批判的なレスを返す事もあったろうが
このスレでは天的天使の方が劣勢なので加勢させてもらった。


972 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:33:48 ID:lpcnf82x
>>970
「信仰最強」という人はこっちも問題にしてないよ。
どっちが優れてるとも思ってないし・・・

あえていうなら、「どうぞご自由に」っていうだけでしょ。

973 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:41:52 ID:lpcnf82x
進化論に噛み付く輩は、「信仰最強」とは思ってないことは確かだな。

たかが、一科学理論ごときでぶっ潰されるような薄弱な信仰心しか持てず。
折り合いをつける分別もなく。

まあ、そんなとこだろ。

974 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:42:49 ID:vGBxwkll
そんなことはないんじゃないの?一部プロテスタントは進化論争に(反発的にだが)物凄く関心を持っているよ


975 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:47:19 ID:lpcnf82x
>>974
どんな人?
まさか、生物の授業に進化教えるなとか言ってる奴ら?

976 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:51:46 ID:vGBxwkll
貴方の常識で判断してください。それじゃノシ


977 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:54:05 ID:lpcnf82x
>>976
じゃあそういうことなのね。ノシ

978 :某377:2008/03/03(月) 12:58:13 ID:XBgShgBD
>>971
ちっ、ひっかからなかったかw

で、「天的天使論」って何?俺らにはサッパリ理解不能だったんで、
ネヨのかわりに解説してくれませんかねえ。

979 :某377:2008/03/03(月) 13:00:31 ID:XBgShgBD
>>973
ところがおそろしいことに、信仰なんてかけらも持ちあわせない
くせに進化論に噛みついてたりするのがいるのですよ。
ネヨとか中二とか処刑ライダーとか竹田津とか。

本質はオカルト屋さんでね。
彼らの特徴は「支配的な科学理論」なるものへの異常なまでの憎悪。
そのためには宗教を道具につかうことも辞さない。

まさに信仰の敵。

980 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 13:07:37 ID:lpcnf82x
>>979
だったら、よそ行ってやってくんないかな。
相対論とか、メンデレーエフの周期表とかさ・・・

ただでさえ、こっちはバカクリ相手で忙しいんだからさ。

981 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 13:13:05 ID:HN7cMcCQ
統一教会ってネヨと関係あるの?
ペンフィールドとかエックルスとかいう名前を見かけるんだけど。

982 :モエカス:2008/03/03(月) 13:45:10 ID:nWyUOghm
統一教会とは考え方が違う。
ずばりスェーデンボルグ派というのもあるんだけど
教会には行ってなく独学だと思われる。

問い詰めると神学でも論文でもなく
自分の「咀嚼」と「理性」に頼ることから
それはうかがえる。

とはいえ、聖書も脳科学も
都合のいい所だけつぎはぎしてるだけなので
統一教会からも何か持ってきてるかもしれない。

983 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 14:18:04 ID:bQ/RFggS
ID:vGBxwkllはまーた例の中二病か?結局。
相も変わらず「中立な俺ってカッコいい」で、何にも語ってないんだよね。

984 :某377:2008/03/03(月) 14:43:27 ID:XBgShgBD
>>980
>バカクリ

最近とんと見かけないんだけど。

985 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 14:45:31 ID:lpcnf82x
>>984
リアルであるんだよ。

986 :某377:2008/03/03(月) 14:49:52 ID:XBgShgBD
ああ、このスレの話ではないのな。了解。

987 :某377:2008/03/03(月) 15:45:45 ID:XBgShgBD
ああ、やっぱりこれも聞いとこう。スルーするつもりだったけど。

>>970
「汎神論的な創造論」って何?
「汎神論」「創造論」に特殊な意味を付与しないかぎり、
かなり矛盾した言い回しになるんだけど。

988 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 17:14:00 ID:DwBCP0S+
まぁ多分アニミズム系の創世神話、国産み神話みたいなののことを言いたいんだろうけどw

989 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 19:55:08 ID:/v67N8Vl
>>884
3年以内に出た論文も知らないのに

>キミはいっぺん脳と心に関する本をそうざらえ読んでみる必要がある

とか言っちゃってるのか・・・?

自分に都合がいい事だけ科学者の言論からつまみ食いして、
実際の最新の科学については都合が悪いから見ないって、それどうなのよ?

990 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 20:10:49 ID:/v67N8Vl
>>904
君、科学知の否定って言うか根拠に基づいて判断するのを否定しろって言ってるよね。
根拠に基づいて解釈する事は現代社会の基盤ですぜ。
「理性の目で見ること」ってのは根拠に基づく事だと思うぜ。

なおかつ、根拠を否定しろというその理由が君に聞こえる「天的天使のおしえ」という
他人からすると「妄想なんじゃねそれ?」の一言で信憑性ががた落ちになるシロモノ。

ちょっと無茶だよあんた。
「私に聞こえる天使の声こそが理性なのだ!」って感じだけど、
それ理性じゃなくて信仰とか感性とか言われるものですから。

991 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:22:42 ID:CyGJ9Qtg
頭部と体を離し(人工の管とか、人工の神経で繋ぐとか…どうにかして)、自分の目で自分の体を見た状態にして、心と魂はどこに在ると思う?と聞かれたら頭部と答えるんじゃないかな。

体は別の物体にしか見えないんじゃないかね。
しかし、自分の意思で手は動くとか。汗



992 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:28:16 ID:bQ/RFggS
>>991
ちょっと肘の辺りを圧迫して30分ほどほっておく。
上手い具合に手の感覚が無くなってから息子を握ればあら不思議。
誰かにシて貰ってるような新鮮な自涜ライフg(ry


てか、相変わらずこの中二病患者は何が言いたいのかさっぱり分からんな

993 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/03/03(月) 21:43:30 ID:4yPRM9b7
スレがえらく進んでるな。もっとも中身はあいかわらずすっからかんだが。

>>934
レスアンカーつけてくれないと不便なんだよな。

進化論と創造論の議論を無神論と有神論の議論とごちゃ混ぜにするのは味噌も糞もいっしょにする行為。
「神がいるとは言えない」と「神はいない」の区別がつかないようでは中二病どころか小二病じゃないか?

994 :某377:2008/03/04(火) 10:59:16 ID:MfhWn1Ar
>>993
レスアンカーについては、昔、文句つけてやったら「特徴をだすために
わざとやってるんだ」とかなんとか言ってた。
人格の設定上こうでなくちゃいかんらしいので、苦情言ってもムダかと。


995 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 11:23:38 ID:xvTC4XYv
レスアンカーがちゃんと付いてると専ブラで被参照レスがわかって便利なんだけどな。

996 :某377:2008/03/04(火) 11:23:41 ID:MfhWn1Ar
>>991
普通の状態で「どこに在ると思う?」と聞いたって同じ答えが返るだろうぜ。
首を切りはなす意義まったくなし。
何をどう明らかにしたいのかが不明瞭で、実験のデザインとしては落第点だな。

997 :某377:2008/03/04(火) 11:25:41 ID:MfhWn1Ar
>>995
そんなことは皆わかってるよ。奴以外はな。
そして奴にはそれを理解する能力も意志もない。
したがって言うだけムダ。


998 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 11:37:39 ID:mmVRvIUC
天的英知は天的英知なんだからしかたがないよな
ニュートンも『プリンピキア』の中でこの本は神の英知によって書かれたと言っている。
ニュートンやアインシュタインは天から引用し
皆さんはニュートンやアインシュタインの著書から引用コピペしているという違いがあるのではないかな?

999 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 11:43:40 ID:+OD+6de2
ニュートンの万有引力には山ほど根拠があったわけだが……
そんなものとお前の妄想を一緒にするなwww

1000 :某377:2008/03/04(火) 11:51:16 ID:MfhWn1Ar
>>998
まあ、まずはちゃんと引用コピペできるところから始めましょうよ。
劣化コピーしかできない壊れた人工無能さん。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)