5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教】悟りを開いた人のスレ 12 【鬼和尚】

1 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:33:12 ID:I0vZ4IsK
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
     { }   \       /
     { }〃`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>  
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~
前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 11 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201782468/l50

2 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:35:18 ID:I0vZ4IsK
過去スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 10 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1200142232/l50

【仏教】悟りを開いた人のスレ 9 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1198837548/

【仏教】悟りを開いた人のスレ 8 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1198163252/l50

【仏教】悟りを開いた人のスレ 7 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197694210/l50

【仏教】悟りを開いた人のスレ 6 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197206730/l50

【仏教】悟りを開いた人のスレ 4 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1196612359/l50


3 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:36:07 ID:I0vZ4IsK
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。
 
 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。


4 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:36:48 ID:I0vZ4IsK
更にコピペじゃ。

 数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。

5 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:41:55 ID:I0vZ4IsK
更にコピペじゃ。

 未だ自我のある者は、更に感覚、感情、思考、分別知、認識などに観察を広げていくのじゃ。
 前にも書いたが、感覚から先の観察は鐘の音などを利用すると、簡単なのじゃ。

 感覚を観察するには鐘の音が鳴ったら、「今、鐘の音が鳴った、聞こえている、だんだん音が小さくなるのが判る、今消えた」などと、今、感じている感覚を観察するのじゃ。

 その鐘の音によって生じる感情も「耳が痛くてうざいと思っている・・・」などと観察する。
 思考も「あの鐘は仏壇屋で買ったもっといいのが欲しかったと、考えている・・」などと巻き込まれないように注意しながら観察するのじゃ。

 物事を認識し、分別する心の働きは殆ど一つの動きになっている故に、鐘の音を聞いて「これは鐘の音・・・今、鐘の音と分別し認識した」などと、観察するのじゃ。

 このように直接、心と体を認識する方法が、観の行の基本であり、最もシンプルでスタンダードなものであると言えよう。
 しかし、この方法はかなりの集中力と観察力が必要となる。
 これをシステム化してやり易くした方法が、縁起の法や、空の法なのじゃ。


6 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:42:37 ID:I0vZ4IsK
 縁起の法

 縁起の法はお釈迦様が教えられた、真の仏教の修行と呼べるものじゃ。
 通常の観察では連想記憶と今、ここにあるものの観察が混在したりするが、縁起の法では今、まさに起こっている心と体の動きを観察することが出来る。
 悟りを得る前の者でも、煩悩を離脱出来る故に、煩悩を破壊し、真の悟りに導く修行法と呼べるじゃろう。

 では判り易く一つずつ教えて行く事にしよう。

 縁起の中でも一番判りやすいのは、やはり接触によって生じる感覚であろう。
 接触によって感受が起こる、という一節じゃな。

 観察で紹介した鐘の音を聞く方法であれば、鐘の音を聞く、耳から音が聞こえた、音によって聞くという感覚が起こった、と観察する。
 音に因って起こされる感覚を詳細に観察するのじゃ。
 それが大きいのか、小さいのか、丁度いいのか、澄んだ音であるか、濁った音であるか、高い音であるか、低い音であるか、詳細に観察するのじゃ。
 音を聞く、聞いた音によって起こされた感覚を観察する。
 この連鎖を何度も観察すると、次第に慣れて来る。

 そうなったら、今度は感覚によって引き起こされた感情や思考を観察するという風に、12縁起などを参考にして、少しずつ増やしていくのじゃ。
 そのプロセス、過程が自我無しで起こる所まで観察出来れば、観照が起こる可能性が非常に大きい。


7 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:43:33 ID:I0vZ4IsK
U

 しかし、12縁起は一つの観察例に過ぎない。
 例えば12縁起は愛があるから取、執着があると説くが、執着があるから愛があると観察する者もおるかも知れない。
 その時は自分が観察した通りでいいのじゃ。
 要は今、ここにあるものを観察する事であり、12縁起はそのためのモデルの一つに過ぎないのじゃ。
 
 例えば強い情念を持っていて坐る事すら出来ず苦しんでいる者でも、縁起に従って観察する事により、情念の影響を脱する事も可能なのじゃ。
 その為には情念によって引き起こされる苦の過程を、縁起に拠って観察する。

 例えばモノや人に執着する苦を抱えている者なら、執着によって苦ありと、この位は観察出来るであろう。
 更には苦を感受する感情がある、感情が苦を逃れようとする逃避がある。逃避によって一時的な安楽があると、どこまでも観察していくのじゃ。

 人の心身の動きは次々に連なって止まる事は無い。
 一度、止まったと見えても、実は更なる逃避や忌避によって目隠しされているに過ぎないのじゃ。
 それらの過程を次々に追っていけば、全体的な観察が出来る事になる。
 全体的に観察する事で、観照はより起き易くなるのじゃ。

 真にお釈迦様の教えられた縁起の法は、煩悩を破壊し、速やかに人を悟りに導く法と言えよう。


8 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 00:51:15 ID:I0vZ4IsK
『スレッド常連』Ver.3.1

○鬼和尚・・・鬼和尚
○里中美子・・・携帯厨。20代女ただし性欲低
○ハルカ・・・帰ってきたハルカちゃん
○大王・・・三昧おたく
○承狂・・・承狂 ◆nR84EH8w52
○なにわっこ娘・・・やたら早起き
○音響・・・理屈っぽい
○キンキ鬼ッズ・・・自称鬼和尚の子
○ゴンガラ・・・我が道をゆく
○へぼ将棋・・・出現率低
○◆rZaqO/v5Hs ・・・熊さん
○ランプ屋・・・一般常識人
○偽和尚・・・スレ遅番
○できそくない・・・せったんの弟子
○ゼロ・・・優しそう
○ぽらりす・・・主婦
○ASIMO・・・情緒不安定
○紙を超えたもの・・・ぽったん、あは
○昨日の失恋・・・恋人募集中
○m0rSvao3・・・前世は公務員
○菊弥・・・ちん○32センチ

その他たくさんの「神も仏も名無しさん」達

9 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 01:15:26 ID:ZdMp9a6C
坊主が言ってる「ごたくに
いちいちミミを傾けていると
いくら時間があっても足りない
おまけに観察されている

10 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 01:56:45 ID:gK3X9now
6
なるほど
諸法無我と言われるように我々の心意識にも実体は無く縁による機械的な反応でしかないと言う事かな
すると逆に、美しいものを見たり仏の教えを聞いたり見たりした場合にどんな結果が生まれるのか
これも観察してみると面白いね
またどんな行動が福を齎し、どんな行動が苦を齎すのか
これも観察してみるといいかも


11 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 02:02:40 ID:QKt9daU1
観察=ストーキング=違法

12 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 02:10:23 ID:wVsL0FeF
前スレにあった、「感情がなくなるのではないか」を読んでいたけど

感情がどうなるのかは、
喜怒哀楽が、歓喜や義憤、慈悲と安楽に変わるんだろうと思う
懐が深くなる分、表に出る感情も大きいと思う。
禅師や道元さんの書いたものは、味わい深くて好きだなあ


13 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 02:20:48 ID:QKt9daU1
坊主の笑顔は気持悪い

14 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 03:08:36 ID:wVsL0FeF
子供のとき、誰もいない公園で遊んでいたら、
目の前にかなり御年配の御坊さんが現れて、
手を引っ張られて、木陰のベンチに座らせられたあと、
いきなり漬物を喰わされたんだ。
お箸を三つ位に折ったようなサイズで、甘い香りがして、みずみずしい緑色をしていた。
見ず知らずの得体のしれない人から、たべものをもらうのは嫌だったけど、
なんか迫力に負けて、食べてしまった。

これが、旨い! 高級メロンでも敵わないくらい、非常に芳醇な後味! 甘味!
当然、俺は催促した、それをもっと頂戴と、お坊さんが言ったんだ
「何をじゃ」
「何をって、そのメロンの漬物でしょう? 僕だって高級メロンぐらい食べたことあるんだぞ」
「お前はこれがメロンだというのかね?」
そう言われたら、分からなくなった、目の前のものは、メロンかもしれないし、胡瓜かもしれない
はたまた、これは食べたことがないウリかな? でも果物の甘味がするしな。
悩んでいると、欲しがっているものが、急に得体の知れないものに変わった。
坊さんに、またそれをもらった
「で、何だかわかったか、ぼうず」
「旨いだ!」
「ははあ、思い込みで、ものを見てはいかんよ」


15 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 03:10:41 ID:wVsL0FeF
最近、布袋さんの絵をみていたら、思い出したんだけど。
あれは、スイカの皮だ。

16 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 09:37:06 ID:3c39MNcT
仏教はいいもの 悟りは大切=思い込み

17 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 10:28:06 ID:IXc1FHMD
                   般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 
                   若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
                   心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
                   経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
                    呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
    ___             波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   ,;f     ヽ         羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
  i:        i   _.,.,_   .羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
  |   ,,,,,_  ,,,,,,|  ///;ト,  提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
  |r-==(三);(三) ////゙l゙l      虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
  (. ヽ  :::__)..:: } l   .i .! |  波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
  ,,∧ヽ  ー== ;. |    |.| .羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
/\..\\___ !, {   .ノ.ノ .僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
/  \ \    ../   / .|  .羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
                  諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
                       羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
                  菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
                  提
                  薩
                  婆
                  訶


18 :m0rSvao3:2008/02/14(木) 10:54:52 ID:r3ai0WXH
>>16
思い込みはいけない=思い込み

19 ::2008/02/14(木) 12:24:43 ID:46UCiNrN
思い込みは悪
思い込んだ人間は価値がない



20 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 12:26:32 ID:A1/NBuKk
自己紹介乙

21 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/14(木) 12:59:24 ID:JP/cyyvh
おはようございます。
今日はバレンタインデーですね。私はカミさんとカミさんのお母さんから頂きました。
皆さんはいかがですか。

22 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 13:04:26 ID:5PB3F7rP
肛門の匂いを嗅がして欲しいとお願いすると大抵の女は「もぉ〜臭いから嫌だよぉ〜」と言って恥ずかしがる。
しかし鼻を肛門に押しつけクンクン匂いを嗅いでいるとだんだんとオメコから愛液が流れ出す。
やがて急に態度が変わり「もっと嗅いで」と言ってやたらと腰をくねらせ肛門を押し付けてくるのがたまらない。
自分の肛門が臭いということを自覚している女は、やはり自分の指で肛門を触って確かめたことがあるのだろう。
肛門が臭いことは決して恥ずかしことではない。男が肛門の匂いに興奮するということは科学的にも証明されているというのに。
エッチの前にお風呂で肛門をゴシゴシと洗って無臭にする女は男を理解していない。

23 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 18:40:02 ID:I+m8ex2T
前スレのm0rSvao3さん!<< 念をを継がない >>ですが、
それって、結構大変な世界、ってのも、僕の中にあって・・・・。

まぁ、頭では理解してはいるんですが、ついつい感情が動かされてしまってるから、
・・・・特に怒りの感情みたいなモノを手放す事は、容易ではありませんねえ。
毎回、試されている・・・みたいな(笑)

でも、今日から活目して観るよ!サンクスありがとう!!



24 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 19:12:36 ID:Pv3fbRvn
鬼和尚に質問:

世界旅行とかやってるかい、もちろん霊的にだが。
どのくらい旅行したかなと。

25 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/14(木) 19:58:01 ID:2x/8NzGu
>1 スレ建て!乙!

26 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 20:27:47 ID:Pv3fbRvn
鬼和尚に質問2:

鬼和尚のいう観照とこのページの内容と違う感じがするのだが感想や如何に?
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~daijyo/aboutkansyo.htm


27 :鬼和尚:2008/02/14(木) 21:07:39 ID:IAFwTpG9
>>1 ご苦労さんじゃ。お駄賃I円。

>>10 そうじゃ、観察するのじゃ。

>>12 感情は無くす事も出来る。特に無くす必要も無いから、そのままにする者もおる。ただ執着しないだけじゃ。

>>14>>15 旨いだ。

>>21 ゼロじゃぁぁぁぁぁ。

>>24 妄想は不要。

>>26 言葉は人それぞれが勝手にイメージと繋げておるものじゃ。わしはなるべく大勢に理解出来るように、論理的に言葉を定義しようと努めているのみじゃ。

28 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 21:28:03 ID:Pv3fbRvn
>>27
> >>24 妄想は不要。
おかしいなぁ、この能力は涅槃到達には重要な技術の筈だかな。
釈尊クラスの魂が記した内容と相違するのだが。
悪いとは思ったが、鬼和尚の涅槃はバルド界の妄想ではないかと、
今日ふと思った次第で。
オレも勉強してる身なのでね、疑問が拭えないのょ。
あんたが悪い人じゃないのは解ってるよ。

29 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/14(木) 21:40:25 ID:2x/8NzGu
>>28
横レス スマン

やはり、妄想、です。

30 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 21:41:17 ID:hAVRGdVb
さてさて、ガキ厨房どもはこうも迷い道を歩んでいるものなのか。
観察?、妄想?・・・
そんなものはもともと有るものではなく、したがって取り上げて思う必要もなし。
そんな諸々のことをすべて放棄せよ。ガキ厨房どもの思ってることはすべて不実と知れ。
なにを血迷ってるのかガキ厨房ども。
ただ正念の真っ直ぐな道を歩めばよいのだ。それが成仏だ。



31 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 22:40:22 ID:A1/NBuKk
>>27
> >>21 ゼロじゃぁぁぁぁぁ。

これこそ魂の叫びw

32 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 22:54:29 ID:dLKQEg+5
鬼和尚に質問3:

鬼和尚の「観照から悟りを得るまで」の記述で阿頼耶識はどの辺りになりますか。


鬼和尚に質問4:

「観照」て読んで字の如くだと「光を見る」だと思うんだけど、これは悟りの最後の
三階梯、「光を見、光に入り、光となる」の最初に相当して、これは「証知」に
相当するのではないかと思われるのだが解説や如何に。



33 :神も仏も名無しさん:2008/02/14(木) 22:58:47 ID:uYX6VZfZ
>>27

>>21 ゼロじゃぁぁぁぁぁ。

( ´∀`)つ●はいウンコ〜    




34 :m0rSvao3:2008/02/15(金) 00:42:02 ID:FLSvkm4/
>>23
大丈夫じゃ。俺もついとるし、和尚もついとるぞ。
初念が沸き起こったらそれを十分味わって、「二念を継がず」と心で唱えればよいのじゃ。
この世は、何が起こっても大丈夫なようにできておる。
だから、何が起こっても大丈夫じゃ。
明日は明るい。明るい日だから明日というのじゃ。一寸先は光じゃ。恐れず邁進するのじゃ。
じゃあの。

35 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 01:10:36 ID:JeYVWmad
歴史的に成立したステレオタイプの体系 ひな壇に
頼らず自分の境地を見出そう

36 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 07:17:18 ID:ZX2CXCU8
チョコレートと縁がなかった、仏教男子〜今日は涅槃会だよ〜
お釈迦さんが入滅した日だよ。悟り祭だ〜
なんかくれ! キノコ以外な!

37 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 10:06:17 ID:pY8aaPRh
オレの股間のキノコじゃだめか?

38 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 11:17:52 ID:7rhVnqMy
>>34
>明日は明るい。明るい日だから明日というのじゃ。一寸先は光じゃ。恐れず邁進するのじゃ。
あほ。
つまらぬ解釈。なんにもならぬ幼稚園児程度。

39 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 11:26:34 ID:IfpSLMYr
>>ID:dLKQEg+5
お前態度でかいな。
人に質問して答えてもらったら、一言お礼を言うのは最低限の事だぞ。

40 :m0rSvao3:2008/02/15(金) 12:02:25 ID:6nS+iTWi
>>38
> >明日は明るい。明るい日だから明日というのじゃ。一寸先は光じゃ。恐れず邁進するのじゃ。
> あほ。
> つまらぬ解釈。なんにもならぬ幼稚園児程度。

お。誉めてもらったお。お。

41 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 13:03:37 ID:S769b11q
ミヤネ屋で、「海兵隊と同んなじ」とか言ってた、おばさん。名前なんだった
っけかなぁ?思い出せない。

42 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 13:08:21 ID:7rhVnqMy
>>40

喜んでるwww
ついでにもっと喜ばしてやろうか。
和尚の語り口をまねるノータリン気取り屋。wwww


43 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 13:14:58 ID:S769b11q
花崗岩の中の、雲母のように。(小説)

44 :m0rSvao3:2008/02/15(金) 13:19:46 ID:6nS+iTWi
>>42
あれ? 急につまらなくなったな。どうしたの?

45 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 13:34:32 ID:7rhVnqMy
>>44
面白いほど乗ってくるな。wwww
低脳を曝け出したなんちゃって和尚。wwww

46 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 13:36:18 ID:S769b11q
ニワトリの卵。反芻。(小説より)

47 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 13:39:18 ID:S769b11q
オレも受験の時は反芻してた。フォフォ

48 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 13:41:20 ID:aGb8p/qU
他人を罵倒しようとする時、
考えうる最もひどい言葉を選んで相手にぶつけようとするんだろうけど、
逆に言えばそれが本人の程度を表すことにもなるんだね。

49 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 13:41:47 ID:S769b11q
悲しくないか?

50 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 13:46:14 ID:S769b11q
バニシング・ラブ。(意味不明)

英語弱いオレ。てきとー。

51 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 13:55:26 ID:7rhVnqMy
チョット暇だったもので、どの程度のものか、からかって見ただけ。
そんなものかな。
じゃあね。

52 :m0rSvao3:2008/02/15(金) 14:10:33 ID:6nS+iTWi
>>51
まあ、罵倒レベルとしては中学生レベルだな。
「バカ厨房どもwwwww」とか書いてる人を参考にしたらいいよ。
彼は高校生レベルだから。


53 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 14:27:05 ID:NYn9WJ0y
>他人を罵倒しようとする時、
>考えうる最もひどい言葉を選んで相手にぶつけようとするんだろうけど、

なんて単純な発想、罵倒にも色々ある、相手も多種多様なのだし。罵倒側に共通則を見出して

54 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 14:31:58 ID:Cc593ZsU
>他人を罵倒しようとする時、
>考えうる最もひどい言葉を選んで相手にぶつけようとするんだろうけど、

なんて単純な発想、罵倒にも色々ある、相手も多種多様なのだし。罵倒側に共通則を見出して「彼ら」「やつら」と
やり始めるともう病気、カルトにありがちな。

>チョット暇だったもので、どの程度のものか、からかって見ただけ。
>そんなものかな。
>じゃあね。

>まあ、罵倒レベルとしては中学生レベルだな。

からかいを罵倒と取ってしまった厨学生レベル。

55 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 14:32:33 ID:6B/kMRyy
平凡な会話の中に、∞を感じる。

56 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 14:42:11 ID:6B/kMRyy
神出鬼没レベルとか、いけば、LV75ぐらいか。

57 :法華経:2008/02/15(金) 15:15:03 ID:ysjTEBku
鬼和尚は実践的内容が無いですな。

内容が無い以上、鬼和尚の脳は末法ですわ。

日蓮大上人の南無妙法蓮華経を唱えた方が気合が入って幸せですわ。

58 :m0rSvao3:2008/02/15(金) 15:15:53 ID:6nS+iTWi
>>54
> >まあ、罵倒レベルとしては中学生レベルだな。
>
> からかいを罵倒と取ってしまった厨学生レベル。

やったお。幼稚園児から厨学生になれたお。
嬉しいおおおおおお。

59 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 15:39:23 ID:HXhPoUAT
 

60 :法華経:2008/02/15(金) 15:57:57 ID:ysjTEBku
鬼和尚は 実践的内容が無いですな。

内容が無い以上、鬼和尚の脳は末法ですわ。

m0rSvao3は 実践的内容が無いですな。

内容が無い以上、m0rSvao3の脳は末法ですわ。

日蓮大上人の南無妙法蓮華経を唱えた方が気合が入って幸せですわ。


61 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/15(金) 16:32:45 ID:DKhSzASy
ろくにレス読んで無いから流れがわからんけど、なんみょーほうれんげっきょう、と叫んで気合いいれてた血盟団の面々をふと思い出した。

62 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 16:38:25 ID:FCvxeQfB
「最高の教え」という つりばりに食らいついた 仏性の無い人ですから 放置で…



63 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 16:40:59 ID:Y8lfQNiP


64 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 16:42:36 ID:Y8lfQNiP
2極だな。表と裏。CMも高そ。

65 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/15(金) 16:59:55 ID:Y8lfQNiP
あの角度で見ると、ブサイクやのう〜。

66 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 17:13:43 ID:XyQjHUZh
陰暦2月15日は涅槃会
(合掌)

67 :一所懸命:2008/02/15(金) 18:08:53 ID:d794ixjZ
坐って5年。何も無い。無は無。無すら無。死後?無だよ。
      


    ありがとう

68 :m0rSvao3:2008/02/15(金) 18:22:46 ID:6nS+iTWi
死んで5年。何も無い。

ってか。

69 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 19:03:00 ID:ZX2CXCU8
涅槃会 に行ったら、おばあちゃんが、仏舎利に椎茸をお供えしていた

70 :鬼和尚:2008/02/15(金) 20:23:24 ID:MKPWK3wX
>>28>>32 ふむ、どうやらおぬしの知っておる道は、わしが説くものとは違う様じゃ。
 別の体系を持っている修行法で、言葉や修行の階梯の一つ一つの違いを照合しても、意味は無い。
 修行の体系が違えば、同じ言葉でも全く違う意味が投射される。
 わしが説く観照は自我に気付き、落ちる事だが、おぬしの体系ではサマーディーの一種のようじゃ。
 どちらが間違っているというものではない。

 ただ導く方法が違うだけじゃ。
 例えば人に道を教えるのに、同じ所に案内するのでも一人がタバコ屋の先を右へと言うのと、他の者がパン屋を左へと言うようなものじゃ。
 情報が多くなれば良いと言うものでもない。
 混乱のもとになるだけじゃ。
 幾つもの体系を少しずつ覚えるより、一つの修行を極める事が大事じゃ。
 おぬしにその知識を教えた師匠も、本物ならばそのように言うだろう。

>>31 そうじゃぁぁぁぁ。

>>33 ウ○コはいらん。

>>34 そうじゃついとるぞ。

>>69 詩のようじゃ。 

71 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 20:27:52 ID:4XKGTu0U
誹謗中傷された、罵倒、からかわれた・・・などと、他人の言葉に踊らされウロウロしてる。
情けないバカ厨房だ。
己を知らず明らかにしてないからこういうことになる。
こういう女々しい輩は、いつも外境に振り回されるている。



72 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 20:35:23 ID:qXGNHVrA
と、世間知らずの馬鹿が>>71で申しておりますww

73 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 20:37:17 ID:HdGIGhRR
>>70
>  わしが説く観照は自我に気付き、落ちる事だが、おぬしの体系では
>  サマーディーの一種のようじゃ。
あーなんか解りそうな気もする。。

なるほど、得心した。
僅かばかりですが武術に心得があるのでつまみ食いが良くないことは
理解しています。
ありがとう御座いました。


74 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 20:49:41 ID:+1QRWehl
船木(元パンクラス)さんとこも結構本格的にやってんだよな。
あそこの指導者知り合いかもしれん・・・。

75 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 21:09:05 ID:AJDs9Brw

431 :日本@名無史さん:2007/10/05(金) 23:24:59
「私が今、知行合一を説くのは他でもない。
少しでも念慮がおきれば、それは、もはや行いなのだ。
そして、その念慮に不善があれば、すぐに、その不善の念は克服すべきであり、
少しの不善といえども心に残さないように、徹底しなければいけないんだということを、
どうしても人々に悟ってもらいたいからである。
これが、私の知行合一を主張する本意なのだ。」 王陽明


432 :日本@名無史さん:2007/10/08(月) 14:54:33
「古今の聖賢のあらゆる議論の端々に至るまで、
全て、思いに邪なし、の一言で要約できる。
これ以上、何を言うことがあろう。
これこそ、一を知って百に通じる功夫なのだ。」王陽明

76 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/15(金) 21:17:37 ID:38aDXVPz
今日は暖かいな。

77 :神も仏も名無しさん:2008/02/15(金) 22:09:35 ID:HFqAguWd
何かに自分の道を見出して帰依してしっかり自分を建てて生きられればそれでいいような気がしてきた。
私は仏教の優れた教えを味読してはっと目が覚めたけど
現実には日常のなすべきをきちんとって行くことだけだ。

78 :m0rSvao3:2008/02/15(金) 22:54:32 ID:FLSvkm4/
>>77
そうだね。

79 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 03:13:36 ID:0fQIU4ZV
型を必要とする人は
仏像でも拝んでなさい

80 :出た出た。・・・:2008/02/16(土) 04:59:51 ID:9JoHKcKb
34 名前:m0rSvao3[] 投稿日:2008/02/15(金) 00:42:02 ID:FLSvkm4/
>>23
大丈夫じゃ。俺もついとるし、和尚もついとるぞ。
初念が沸き起こったらそれを十分味わって、「二念を継がず」と心で唱えればよいのじゃ。
この世は、何が起こっても大丈夫なようにできておる。
だから、何が起こっても大丈夫じゃ。
明日は明るい。明るい日だから明日というのじゃ。一寸先は光じゃ。恐れず邁進するのじゃ。
じゃあの。

81 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 06:26:37 ID:8UwGRu9s
昨日、山中にあるお堂の前を通りがかったら
あの長ったらしい、お不動さんの真言を突然思い出したので、
お堂の中にある不動明王の仏像を拝んでみた。
願を掛けず、仏像の目だけ見て、合掌し、思い出した真言を唱える。
「ノーマクサマンダー、バーザラダンセンダー、マーカロシャダー、
ソワタヤ、ウンタラター、カンマン」
唱えているうちに、お堂の中に引っ張られるような感じになり、
それでも、唱えていると、仏像と自分の身体の間を何かが
ぐるぐると回っている様な気がした、面白くなってきたので、
そのまま続けていると、仏像と自分以外は何も存在しないかのようになった
ああ、拝むっていうのも、瞑想なんだなと理解した。
日も落ちて来ていたので、それで、山を降りた。
帰り道、あの長い真言なんて良く覚えていたなあ、
山道で人も居ないし、どれ、もう一度、唱えてみるかなと、
口に出して唱えると
「何とか何とか・・・・・・・カンマン?」
出てこない、その代わりに「オンアボギャーベイロシャノウ、マカボダラマニ 
ハンドマジンバラ ハラバリタヤウン」と、帰り路はずっとループしていた。
今日になると、どちらも思い出せない。元の木阿弥

82 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 06:44:14 ID:8UwGRu9s
あ、変化あった、頭の上がなんかスースーしていて、気持ちいい。

83 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 07:10:11 ID:XY2rGHXT
>>74
誰の知り合い?

84 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 08:16:18 ID:lS4nBfK+
わっしも、それは思うがのう〜、シズシズ。

85 :アンポン:2008/02/16(土) 08:18:15 ID:lS4nBfK+
わっしも、それは思うがのう〜、シメシメ(虫)。

86 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 08:19:14 ID:lS4nBfK+
ええわい。

87 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 08:25:20 ID:bsDRroHw
こやつ。シズシズ。

88 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/16(土) 09:57:25 ID:BzjzqSSR
今思い付いたんですが、
前スレに有ったマタイの書、洪水の話でしたっけ、一人の男は連れていかれ、一人の男は捨てられる…

洪水とは死ぬ瞬間の出来事であり、これは誰にでも訪れる瞬間です。
連れていかれのは普通の人のことであり、
捨てられる人とは悟った人を意味している。

この解釈どうでしょう?

89 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 09:59:07 ID:QeQWq3mt
私は、専門的なことは、わかりません。

でも、いい解釈っぽい。

90 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 10:01:38 ID:QeQWq3mt
メンコかったら、やられん(虫)。


91 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 10:03:05 ID:QeQWq3mt
5年以上たっても、(虫)は、そらで憶えてるオレ。

92 :m0rSvao3:2008/02/16(土) 10:09:30 ID:bTFDAqO0
>>88
死ぬ瞬間のことであると解釈したなら、一人の男は肉体であり、もう一人の男は魂であると考えるのが自然ですね。


93 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 10:17:23 ID:QeQWq3mt
速読英単語の長文の出だしも、そらで憶えてるな。8年たってるが。
リーディング、ハズ、イッツ、ルールズ、ア、パーフェクト、ノリッジ、オブ、
ア、フュー、ライターアンド、フュー、サブジェクツ。


94 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 10:19:29 ID:vS5jVCWY
ゴンガラ虫スキか。
ゴンガラはなんでコンガラになったの。

95 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 10:23:21 ID:QeQWq3mt
そういう深い質問は答えにくい。流れだろうか?運命か?

96 :おさかなくわえた名無しさん:2008/02/16(土) 10:25:32 ID:AZE4s/05
悟りとは。。。開祖は信者で信者→儲(しんじゃ)で儲ける。

そういうことでそんなもん自体が存在せん、ということ。
つまり、宗教とは集団催眠。ないのにアルと言い張ってるだけのこと。
聖霊が降りただの特殊な集団でのコミュニケーション的言葉。
挨拶と同じ。悟りもまた同じ。そんなもの最初からない。


97 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 10:33:36 ID:QeQWq3mt
将棋より、バッティングのほうが楽だな。将棋のほうは、20代に長いブランク
あるし。バッティングは、単純に振るだけでいいんだから。バッセン歴も17年
だしな。

98 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 10:38:19 ID:QeQWq3mt
日ハムの中田は、楽しみ。

99 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 10:47:44 ID:QeQWq3mt
念こめくされ。シズシズ。

100 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/16(土) 11:14:14 ID:BzjzqSSR
>>89
おっ。ありがと。

>>92
なるほど。

101 :コンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 11:19:27 ID:QeQWq3mt
連カキを、避けるため100は、空けておいた。ハハ

102 :m0rSvao3:2008/02/16(土) 11:34:39 ID:bTFDAqO0
>>96
> 悟りとは。。。開祖は信者で信者→儲(しんじゃ)で儲ける。

まあそれも「特殊な集団でのコミュニケーション的言葉」だしさ。


103 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 11:38:08 ID:QeQWq3mt
ゲッ。コンガラに、なってる。気づいてました?

104 :413:2008/02/16(土) 11:38:13 ID:wRS8L1rz
鬼和尚に,男くさい汗にまみれた,チョコレート
はい!

105 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 11:40:34 ID:QeQWq3mt
>>94は、気づいてねえw

106 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 11:54:20 ID:vS5jVCWY
>>105
おちゃめなコンガラw

107 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 12:18:36 ID:QeQWq3mt
小林よしのり氏が、日本の武士は、世界最高の首狩り族という本を出してる
のですが、どうなんでしょう。

108 :m0rSvao3:2008/02/16(土) 13:17:21 ID:bTFDAqO0
>>107
小林よしのりを読むなら、「東大一直線」にしときなよ。

109 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 13:36:08 ID:qzUzw/96
日ハムー阪神やってる。中田見れるよ!

110 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/16(土) 14:10:31 ID:qzUzw/96
3冠王の打球。

111 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 15:27:30 ID:8UwGRu9s
昨日のハイキングで全身筋肉痛だ。どこも行く気がしない
山中で坐るのも気持ちイイ

112 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 20:27:42 ID:woIwoyiT
>>83

いやね、もう十年以上前の事なんだけどね、ネットで知り合ってOFF会もやった
ヨーガの人なんだけどね、最近とあるヨーガのHPに船木さんとか出てるのを見つけて
あ、ここの指導者あの人かなと思ったんですよ。

>>81

自分は厨房の頃修学旅行で法隆寺に行った時、あそこの玉砂利をカスカス踏みしめながら
歩いていると、なんていうかいつもの自分が消えたような感じ、意識は明晰なんだけど
心の闇が晴れたような経験をしました。あの当時はそれがなんなのか分からず、再び迷い
の闇の中に沈み込む事となりましたけど・・。

113 :鬼和尚:2008/02/16(土) 21:26:55 ID:Ltcyd64c
>>73 どういたしまして、又おいでなさい。

>>75 ヤンさんもなかなかいいことを言うのう。

>>77 そうじゃ、いい事に気付いたのう。

>>81 帰依によるサマーディーじゃな。おぬしはお不動さんと縁があるようじゃ。一体と化して自我を観るのじゃ。

>>88 またいの事はまたいに聞くが良い。

>>104 それはなんじゃ?

>>112 今度は自力で闇を抜け出すのじゃ。そうすれば2度と戻る事は無い。

114 :神も仏も名無しさん:2008/02/16(土) 21:47:56 ID:VPduANwm
>>88
オレが貼ったやつ?
連れて行かれるのは霊的なことに気付いている人で、
捨てられるのは外の闇に捨てられる人、だけど。


115 :鬼和尚::2008/02/17(日) 08:02:51 ID:BOFnVKmy
仏教オナニーは最高だ

116 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 10:06:33 ID:n9n1WXvB
>>112
歩く瞑想もあるみたいだから、今度やってみよう。
(ちょうど、山中散策してたら万歩計もらった)
玉砂利の音が消えて、また現れるを聞きながら、
足の感覚と音に、集中するのも面白いかも
都内だと明治神宮とかは、かなり長く玉砂利が敷いてあるから面白そう。

>>113
拝むのも面白かったなあ。自分を預けて、向こうから却ってきて、また預けて、
ぐるぐるしていると、そのうち、一体化するのかな?
仏像の前に、拝む方に向かって鏡が置いてあるのは自分をみろということだと思った。



117 :鬼和尚 ◆8aggk22uJc :2008/02/17(日) 20:36:06 ID:mMJrbJ8U
下品なニセモノが出るから何とか言う奴をつけたのじゃ。

>>116 何でもやってみるのじゃ。 

118 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 20:38:43 ID:56e6cnrN
鬼和尚がトリンプを覚えた 鬼和尚のレベルが1あがった

>>117
瞑想のせいかどうかわかりませんが、最近肩こりがひどいです。緊張性頭痛も。
なんか楽になるいい方法がありますか。病院に行く以外で。

119 :鬼和尚 ◆8aggk22uJc :2008/02/17(日) 21:02:15 ID:mMJrbJ8U
>>118 姿勢が悪いようじゃ。猫背になっているのではないかな。それに目の周りにも力が入り過ぎているようじゃ。
 姿勢を正しくして、腕や肩を回す体操をしてみると良かろう。
 目には力を入れず、視線を放り出すようにするのじゃ。
 目と心の動きを切り離し、鼻先に軽く意識をかける位にしておくのじゃ。
 強く瞬間的に集中するより、ゆっくり長く意識をかけ続けるのが良いのじゃ。

120 :神も仏も名無しさん:2008/02/17(日) 21:52:12 ID:56e6cnrN
>>119
ありがとうございました。

121 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/17(日) 21:55:07 ID:PYhyrBZU
鬼和尚様、トリップなんて無くても判りますから大丈夫です。

私も最近、禅定のせいか背骨が痛いです。
肩胛骨の中間の少し下あたりです。
私はヨガをやってるので、ネコのポーズをやると大分良くなるんですが、
やはり姿勢が悪いんでしょうか?

122 :413:2008/02/18(月) 00:38:13 ID:RU7ZYDBx
>>104
ち・よ・こ・れー・と!

5歩,6歩??

123 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 00:46:27 ID:ODBnLiPw
ステンレスを鏡面仕上げにしようとして、
ペーパーヤスリを掛けていたけど
しばらく忘我してたなあ

124 :鬼和尚:2008/02/18(月) 14:53:53 ID:o1P5STk0
>>121そうかのう解るかのう。
しかし>>115はわしのにせものじゃ。しかしオナニーも修行のひとつじゃ。

125 :法華経:2008/02/18(月) 15:14:21 ID:et41+1yZ
鬼和尚も悟ったと偽る偽者じゃ。

悟っていないのに、悟ったと断言するのは、末法の脳状態じゃ。

具体的な観察も語れないのなら、南無妙法蓮華経を唱え、末法の凡夫の自覚で気合入れて生きる方が良いのじゃ。
偽りの悟りより良いのじゃ。

偽りの悟りの鬼和尚を絶対化するより、
末法の凡夫の自覚を前提とした日蓮大上人の南無妙法蓮華経の方が優れているのじゃ。
同じ現実の観察を放棄するなら、鬼和尚の偽りの悟りよりも、
末法の凡夫の自覚を前提として生きた方がいいだろう。

126 :m0rSvao3:2008/02/18(月) 15:34:15 ID:J9XqpN4X
>>125
誰も鬼和尚を絶対化なぞしておらんよ。
あんたは、「悟っていない鬼和尚」というものを絶対化してるようだがの。


127 :法華経:2008/02/18(月) 15:37:08 ID:et41+1yZ
屁理屈弁護に走る、哀れなm0rSvao3、彼が悟りについて、きちんと回答する事は無いだろう鬼和尚と同様に。

128 :法華経:2008/02/18(月) 15:38:15 ID:et41+1yZ
悟りが解らず、回答できなければ、末法の凡夫、
、南無妙法蓮華経を唱え、末法の凡夫の自覚で気合入れて生きるのじゃ。

129 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 15:39:04 ID:v+lrRCbN
>>127
大王さんこんにちわ

130 :鬼和尚:2008/02/18(月) 15:42:31 ID:o1P5STk0
>>125大上人ではなく大聖人じゃニセモノ法華経信者。

>>126おぬしは未熟じゃ覚者は覚者を知る。おぬしはまだいたらないのじゃ。

131 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/18(月) 15:44:36 ID:vVrEMoa5
いろはで、2’49”初めて出た。

132 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/02/18(月) 16:16:33 ID:5rc0brXb
本当の鬼和尚さんは、21:00頃しか来ません。
鬼和尚さん名義でレスをする人は、
あまりこのスレに来たことがない人たちなのかな。

俺は、酉に賛成派。

133 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:02:38 ID:QB8EnYC9
鬼和尚さんで在ろうと無かろうと どっちでもいい

自分に 何かが残る言葉なら 誰の言葉でもいい

134 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 17:43:26 ID:OdpODanl
m0rSvao3は未熟者ってことで終了。

135 :m0rSvao3:2008/02/18(月) 19:11:35 ID:J9XqpN4X
理屈を言うと屁理屈と言われる。
論理的な思考ができない奴に限って、言い負かされると屁理屈というね。ほぼ100%。
まあ>>126は単なる遊びで書いたものだが、ここまで粘着されると、相手が不憫に思えてくるよ。
よっぽど余裕の無い奴なんだろうってな。
俺が悪かったよ。
そんなに自分を苦しめることはないよ。
ほんの少し頭が悪いだけじゃないか。気にするな。

136 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:29:44 ID:OdpODanl
はいはい。                                                                                                                     つまんね、

137 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:39:41 ID:4+5f68f1
>>136
子供みたいでワロタw

138 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/18(月) 19:44:42 ID:6n2rY7mj
ゴミ

139 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 19:51:41 ID:4+5f68f1
掃除機のクチと吸い込んでいる感じ

140 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 20:19:20 ID:ODBnLiPw
他スレで、1年前の自分の書き込みを発見
理路整然と経に対して長文を書き込んでいる。

今は、集中してゆでタマゴの殻を剥いたり、
無心で米を研ぐことが、気持ちいい。


141 :神も仏も名無しさん:2008/02/18(月) 20:35:54 ID:4+5f68f1
ちょっとした段取りを工夫しながら作業できる人ってすごい と おもう
だんだん小さくなる なにもしらん自分 でもまぁ幸せ

142 :鬼和尚 ◆8aggk22uJc :2008/02/18(月) 20:37:08 ID:mWJoK0gq
>>120 どういたしまして、又おいでなさい。

>>121 うむ、もう少し胸を張るようにすると良かろう。しかし、肩は力を抜いて落としたままにするのじゃ。
 姿勢は大事じゃから、みんな良く研究するのじゃ。

>>123>>140 そうじゃ、己を忘れ、己を思い出す。
 その過程を観察するのじゃ。



143 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/19(火) 00:36:45 ID:io2xHlI4
>>142
先ほど座ってみたんですが、やっぱり肩に力が入っていました。
ありがとうございました。

144 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/19(火) 13:14:55 ID:io2xHlI4
おはようございます。
お雛様を押し入れから引っ張りだして飾りました。

145 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/19(火) 13:17:16 ID:io2xHlI4
私の娘に対する感情も渇愛ですかね。

146 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/19(火) 14:26:22 ID:Yl5gQkPF
進化しないと、だめなの?

147 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 16:24:52 ID:jZ57SpHt
初めて書きます。
歩く瞑想ってあるんですか?
自分は歩いているときが一番いいぐあいに頭も回るし気分がいい。
ので、具体的にお教えいただければありがたく。

148 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 16:33:02 ID:tumd1zxw
>>145
あなたが娘に何かを求めているなら渇愛。与えているなら慈悲。


149 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 17:05:34 ID:JEC9gJTs
>>147
http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html#6

150 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 17:13:18 ID:jZ57SpHt
>>149
どうもありがとう。
今度(今日から)やってみます。m(__)m


151 :鬼和尚 ◆8aggk22uJc :2008/02/19(火) 20:37:24 ID:Q3JfT5OH
>>143 どういたしまして、又おいでなさい。

>>145 親子の愛情と渇愛は違うものじゃ。
 執着すること無しに、今のままの娘をただ愛するが良かろう。

>>146 そのままでいいのか、進むのか決めるのは自分じゃ。

>>147 歩きながら呼吸に集中するが良かろう。
 視線を2メートルほど前方の地面に固定して、周りはみないようにして、呼吸に集中し数えながら歩くのじゃ。
 街中や人の多い所では出来ないがのう。

 

 


152 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 22:47:21 ID:JEC9gJTs
>>150
どいたまして。(*^ ^*
何か変化あったら教えてね〜

153 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/19(火) 23:31:21 ID:io2xHlI4
>>148
色々求めてますね。怪我や病気にならないでほしいとか、グレないでほしいとか、悟りを開いてほしいとか。
私が何を与えているかじっくり考えてみます。

>>151
ありがとうございます。本当に嬉しい一言です。

154 :A:2008/02/19(火) 23:38:16 ID:ja8xujLb
>>145 親子の愛情と渇愛は違うものじゃ。
 執着すること無しに、今のままの娘をただ愛するが良かろう。

>>146 そのままでいいのか、進むのか決めるのは自分じゃ。



なんだか、意味不明。お言葉で至福になれるらしい。
153 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso 、感謝する、不気味。


155 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 23:41:59 ID:mHno4sBZ
>>154
感謝するよ、ぼくぁあ〜幸せ者だよ

156 :A:2008/02/19(火) 23:44:43 ID:ja8xujLb
鬼和尚の書き込み
>>123>>140 そうじゃ、己を忘れ、己を思い出す。
 その過程を観察するのじゃ。


これも、意味不明、お言葉で至福になれるらしい。


157 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 23:55:21 ID:JEC9gJTs
>>156
いちいちコテ変えないでいいってば、大王さん。

158 :神も仏も名無しさん:2008/02/19(火) 23:56:14 ID:mHno4sBZ
意味不明、なんて素敵なお言葉でしょう。ぼくぁあ〜幸せ者だよ

159 :A:2008/02/19(火) 23:57:23 ID:ja8xujLb
157 は鬼だろう。

大王に出て欲しいのだね。大王待望論者か。

160 :m0rSvao3:2008/02/19(火) 23:57:49 ID:9vNGj9QM
>>154
頭の悪い君のために解説してあげよう。

> >>145 親子の愛情と渇愛は違うものじゃ。
>  執着すること無しに、今のままの娘をただ愛するが良かろう。

自分の子供にこうなって欲しい、こうならなければダメだという執着をせず、ただ生まれてくれただけで嬉しい、ありがたいと育てるということ。

> >>146 そのままでいいのか、進むのか決めるのは自分じゃ。

文字通り、言葉通り。自分がそのままで良いと思えばそのままで良いし、進もうと思えば進めば良い。

中学生レベルの読解問題だな。また分からないことがあったら来なされ。

161 :A:2008/02/19(火) 23:59:25 ID:ja8xujLb
160 :m0rSvao3の悲しき自己満足ね。

162 :m0rSvao3:2008/02/20(水) 00:01:11 ID:9vNGj9QM
>>161
自己満足は悲しいことではない。
己を満足させることすらできない君の方が遥かに悲しいよね。


163 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:01:47 ID:JEC9gJTs
>>159
だから鬼和尚じゃないって前にもいったでしょ。
大体そのレスが「大王です」って言ってるようなもんだってばw
隠さなくていいのに。


164 :A:2008/02/20(水) 00:04:07 ID:ja8xujLb
鬼和尚自演の実証をしようと試したのだが。

鬼和尚らしいね、大体そのレスが「鬼和尚です」って言ってるようなもんだってばw


165 :A:2008/02/20(水) 00:06:24 ID:ja8xujLb
鬼の拘りの程度が変。m0rSvao3も変。

とても仏教の語りとは思えない。

鬼の拘る程度の低さが解る。自己防衛ののみがある、必死ね。


166 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:07:21 ID:6hXSpDPN
じゃあもうおれが鬼でいいよ
隠れろよな

167 :鬼大王:2008/02/20(水) 00:09:03 ID:Sihn6t9b
じゃ、、、。。

168 :A:2008/02/20(水) 00:09:27 ID:GeQQpoeG
鬼と名無し、m0rSvao3の態度、発言が、毎日同居生活しているみたいに、見事な連携が笑える。

169 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:10:38 ID:pKk0uxTU
>>164
>鬼和尚自演の実証をしようと試したのだが。
>鬼和尚らしいね、大体そのレスが「鬼和尚です」って言ってるようなもんだってばw

どこがw
しかしこう毎回「鬼だ」と言われると逆に聞きたくなってくる。
どして?大王だと見破ったら鬼和尚だと断定されるの?

170 :A:2008/02/20(水) 00:11:41 ID:GeQQpoeG
鬼も堂々と小芝居などせずに、真っ向論戦すればいいが、「悟れば解る」とか「既に語った」とか言い何も語らず逃げる。

171 :A:2008/02/20(水) 00:13:29 ID:GeQQpoeG
169 :神も仏も名無しさんの内容が仏教と何の関係の無い事に情熱を燃やす。
鬼のコテが無いから、自由に語る。

167が大王では?

172 :A:2008/02/20(水) 00:19:04 ID:GeQQpoeG
仏教を語るスレなのだが、169の拘りが鬼らしいと言えば鬼らしい。

173 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:20:28 ID:pKk0uxTU
> 169 :神も仏も名無しさんの内容が仏教と何の関係の無い事に情熱を燃やす。

ん〜確かに仏教と関係ないね。大王探しは。
でも目についちゃうからつい、ねw

174 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:21:22 ID:pKk0uxTU
別に情熱かけて探してるわけじゃないよ。勿論。

175 :A:2008/02/20(水) 00:21:43 ID:GeQQpoeG
173の自己防衛我執の塊の鬼ならではの活動だね。

176 :A:2008/02/20(水) 00:24:18 ID:GeQQpoeG
言われて気になるから必死で鬼以外のコテを使用し、鬼守護に必死に回る。
同居生活しているのか?と思えるぐらいに見事な連携プレーに大爆笑。

177 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:24:23 ID:ojVTuaPI
お前ら両方ともうざい

178 :A:2008/02/20(水) 00:25:30 ID:GeQQpoeG
気にするな、スレ主自体がウザイんだから。

179 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 00:26:52 ID:BnXuEfqa
鬼は語ってるだけであたりまえの事だけど悟ってるわけないよ。
同じ事くりかえし言ってるだけまぁ麻原ほどマッドじゃないけど
とうていまともな事は言ってないよ。

180 :A:2008/02/20(水) 00:29:12 ID:GeQQpoeG
自己防衛の情熱があって、「悟り」宣言と、他コテ使用集団防衛するのが「悟り」らしいからね。

181 :鬼大王:2008/02/20(水) 00:40:56 ID:Sihn6t9b
共同生活三昧じゃ、、、。。

182 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/20(水) 01:22:15 ID:9prb8eb7
KOni/jalPQ <= #~+qG@6iq
xlONI/vGek <= #+dFmgqgy
/61ONI/LU2 <= #]*Fxj&89
.uONI/KF3Y <= #Y5}zImI#
WuvPOni/Rg <= #q6nJ4@KH
ONI/cBHpPA <= #NYws?bnm
TL3q8ONI/o <= #kIrAJ*g^
22pFfONI/E <= #eIr\j!dw
AONI/FB9as <= #duYz.5LV
Oni/GNuTVY <= #GRqn,-5p
QONI/Nf9hk <= #;A,0o+GN
svR7vONI/E <= #KA,Q/,#l
XzhjMOni/k <= #yU/~5v[^
lNAjUOni/o <= #c{kV6D9j
8ONI/R1kXA <= #N9ocZ^Ac
nJ8LOni/ss <= #~9oiGRs;
75bOni/EhA <= #RO20H9yr
VPOni/3ce2 <= #vhkI2z.H
mMOni/CA7c <= #.?BA1wf(
GOni/zLyRE <= #Yzs\/(_#
DoONI/Hv76 <= #qcaSHV*y
KVenus/4O. <= #O5;XC^yI
eOKFRONI/Y <= #S0uex`3-
oXNobONI/. <= #y0up{Rh5
6arONI/8WY <= #H0u^3=&A
mN6Oni/5qk <= #;$0i9oZ~
5dONI/vqQ. <= #UgoZ4t#5
Oni/xhh7UM <= #)q}F36q4
aY.ubOni/6 <= #;c'[n^V{
zOJngOni/k <= #u!tWbflO
G16IOni/AQ <= #?-OA{%z;
ONI/Q8Ms0M <= #n).P4~@*

183 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/20(水) 01:24:50 ID:9prb8eb7
TLjVONI/eI <= #@uZSmCF/
R7Oni/KpEE <= #.[bfkN**
ONI//0oWuk <= #f/,qyswX
mCxONI/nZQ <= #bfmfAT$l
QONI/.zkJA <= #gM:2W@jg
VtgpiONI/A <= #UM:@zi/L
5jAHOni/4k <= #8T&1'G6W
NTwONI/eyg <= #g%!^s#`!
eONI/3R81E <= #;)4Y*7R]
FOni/548rU <= #s)4@$5^s
0ONI/80eVU <= ##/vk8:(l
gcvhKONI/s <= #m:-1kLZW
vnOni/NyTA <= #9^K*q8nu
Ax4IONI/KI <= #o1@'*~}N
t1gPDOni/U <= #ig])lYi/
ONI/rcgCRk <= #zRn_u+g|
r/3Oni/GsA <= #?=x`MStt
9Oni/vQQzQ <= #i_LDb|$Y
c/6oONI/Y. <= #g}RbG:NN
7t3JONI/Y2 <= #W+{l,EhB
lQXuONI/b6 <= #le!MFZ%K
RONI/M13m6 <= #zt66~&P~
J3lAJONI/s <= #/_PV9Ykt
ONI/YNaY6A <= #j-w,M00Z
Oni//51Ii6 <= #o1CYU}Mo
5fwGGOni/Q <= #d&7j!x[m
DiKSjONI/c <= #_Lx_]xE9
ONI/JqHySA <= #E68g2#vR
zOni/COSU6 <= #A.+a6PA/
BONI/5WnBI <= #$DPs8jM@
CONI/ESY1g <= #~kXnZdq8
Oni/sXH.TI <= #ys2Y#5I~

184 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/20(水) 01:27:16 ID:9prb8eb7
JNfHONI/do <= #I9b.KY5c
eOni/MJzgE <= #tF`=vx9#
TZIvONI/9c <= #az)H`U6L
.dONI/rNxU <= #G,Hj5vw`
InfONI/eWg <= #VHqAS3IX
4YGftOni/w <= #aHqLR*nu
RV8TOni/pc <= #VNH=Cn`B
EdoJOni/tw <= #\D[?QVfM
uXSbZOni/. <= #~9}R1|PN
CvQOni/FGY <= #|9}#!0e&
36UOni/SrE <= #t^QYlWg~
KoOni/x.u. <= #02xzpy!q
mZ2F2ONI/A <= #,in_?~`;
wbkONI/BtM <= #KR;Zb4WF
cFVvOni/yo <= #Hufi@1*/
Oni/nWy0Ao <= #|7T}S}Qx
Oni/NV76vM <= #./9N8@8e
gONI/SMZnE <= #?+S+\R{^
eONI/9H7t6 <= #pQ.e^VH`
2Oni/zgGyA <= #*Bhrv9D&
.tJxOni/3o <= #1gFJ*x[O
Oni/Eio4MQ <= #4n'.H$6Y
VOni/8elTY <= #)=j)P}}p
gVgNwOni/. <= #A]QuwuJX
MTW.4ONI/s <= #1H?`)0Fq
Oni/q9XQFo <= #IIH9JN^6
AdhL.ONI/M <= #19iI0%Kp
Goni/tWvFk <= #,9i!tF6!
iONI/.5ufo <= #GtCKx`I+
7Oni/w2qIE <= #4\{a:BOq
Oni/uzBLWc <= #M\{uF^=c
2ixoni/i.U <= #GF+=E8ww

185 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/20(水) 01:39:07 ID:9prb8eb7
vqbFZOni/U <= #-`#C$*z+
kjYO/oni/c <= #a`#PPz%w
SVKKVONI/c <= #)`#_R(0K
z8pwONI/ow <= #C9wF!l;E
nKOni/N5GI <= #$Ym8\C+_
HPoni/dyA6 <= #uYmQ]xFO
y3G3moni/k <= #qtzmLMLR
ezYoni/DSc <= #^SWp,Q)u
ONI/fqprYA <= #;f5dP2uB
F02oni/wco <= #|myCSH=u
lOni/oMtvI <= #~8=V9v\K
ONI/EfRc4Q <= #7-Xdm_lZ
7ONI/iLDf2 <= #GV~05/2k
f96l1ONI/c <= #9VE6\(~9
n2NONI/1k. <= #.VEF}1E@
pJoni/T1gU <= #zn{sb16c
bANkDoni/A <= #aD7Kql8Q
Koni/EnogM <= #GCO}P?f\
LD/EdOni/A <= #kN3ShY='
oni/kiMn62 <= #=VY3y.|K
yONI/FFzBk <= #@VYu$$(]
Ss53dOni/s <= #~VYuXQ?{
gOni/ocCJ6 <= #SXfSDRFW
gUXIEONI/Y <= #XL34|57d
6m3CJONI/c <= #At.,aB&m
BWpAtOni/w <= #ULl;^00*
0/AONI/sBA <= #CQAJ6-~D
YdaFoni/L. <= #kttL|2-*
Tf2SOni/PE <= #oTc?+tn,
GtOni/T0Lw <= #qxRabYR.
dQ/rONI/E. <= #rCNc!hd?
Mq2oni/.ho <= #6&w2#!Q;

186 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 05:29:54 ID:xq2kaOVf

>生まれてくれただけで嬉しい、ありがたいと育てるという

昔の日本的な子宝教だな、無闇にありがたがる。そのくせ歳食ったら世話してもらえるから等、元を取るような意識をウズウズさせつつ
日々に耐える。ほんとは、ああなってほしい、こうがいいとか色々あるくせに自分に嘘をつく、我慢も慢心、ある種の殺生。

162 名前:m0rSvao3[] 投稿日:2008/02/20(水) 00:01:11 ID:9vNGj9QM
>>161
自己満足は悲しいことではない。
己を満足させることすらできない君の方が遥かに悲しいよね。

161 名前:A[] 投稿日:2008/02/19(火) 23:59:25 ID:ja8xujLb
160 :m0rSvao3の悲しき自己満足ね。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
m0rSvao3の

187 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 05:30:49 ID:xq2kaOVf
4 名前:A[] 投稿日:2008/02/19(火) 23:38:16 ID:ja8xujLb
>>145 親子の愛情と渇愛は違うものじゃ。
 執着すること無しに、今のままの娘をただ愛するが良かろう。

>>146 そのままでいいのか、進むのか決めるのは自分じゃ。



なんだか、意味不明。お言葉で至福になれるらしい。
153 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso 、感謝する、不気味。


156 名前:A[] 投稿日:2008/02/19(火) 23:44:43 ID:ja8xujLb
鬼和尚の書き込み
>>123>>140 そうじゃ、己を忘れ、己を思い出す。
 その過程を観察するのじゃ。


これも、意味不明、お言葉で至福になれるらしい。


159 名前:A[] 投稿日:2008/02/19(火) 23:57:23 ID:ja8xujLb
157 は鬼だろう。

大王に出て欲しいのだね。大王待望論者か。








188 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 05:38:04 ID:xq2kaOVf
161 名前:A[] 投稿日:2008/02/19(火) 23:59:25 ID:ja8xujLb
160 :m0rSvao3の悲しき自己満足ね。

164 名前:A[] 投稿日:2008/02/20(水) 00:04:07 ID:ja8xujLb
鬼和尚自演の実証をしようと試したのだが。

鬼和尚らしいね、大体そのレスが「鬼和尚です」って言ってるようなもんだってばw


165 名前:A[] 投稿日:2008/02/20(水) 00:06:24 ID:ja8xujLb
鬼の拘りの程度が変。m0rSvao3も変。

とても仏教の語りとは思えない。

鬼の拘る程度の低さが解る。自己防衛ののみがある、必死ね。
―――――――――――――――――――――――――――――――
162 名前:m0rSvao3[] 投稿日:2008/02/20(水) 00:01:11 ID:9vNGj9QM
>>161
自己満足は悲しいことではない。
己を満足させることすらできない君の方が遥かに悲しいよね。
―――――――――――――――――――――――――――――――
・・・どこをどう読んだら、己を満足させることすらできない君、となるんだか。鬼カルト思考。

中学生レベルの読解問題だな。

189 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 11:08:52 ID:uoXR5fTI
あらら…久々に来たら…。
荒れてるなあ。

190 :鬼和尚◇8aggk22uJc :2008/02/20(水) 11:21:24 ID:BnXuEfqa
>>189
またおいでなさい。

191 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/20(水) 14:55:24 ID:Bc2GuvCE
>>190 トリップは、鬼和尚に続いて、#以下をコピペして。これは公開とリップだから、参考にしてね。他スレでは使えると思うよ。
Oni/nWy0Ao <= #|7T}S}Qx
Oni/NV76vM <= #./9N8@8e
Oni/Eio4MQ <= #4n'.H$6Y
Oni/q9XQFo <= #IIH9JN^6
Oni/uzBLWc <= #M\{uF^=c
ONI/fqprYA <= #;f5dP2uB
ONI/EfRc4Q <= #7-Xdm_lZ
oni/kiMn62 <= #=VY3y.|K
oni/G8RCdw <= #PX{.!7pi
.oni/A68AU <= #Ucv16f8E
oni/p0lyt. <= #*lU#RnGq
Oni/pjbCN. <= #wmwV9H|/
oni/HgFwJY <= #2A3HfSc*
Oni/QcxMUw <= #/0m06BoP
ONI/To8VZs <= #9Uw1`-i:
Oni/YitbRc <= #FNWCmb;[
ONI/tKwGKM <= #lF4K%L3M
Oni/D3veMM <= #UPA{Ua9w
oni/OkDQEM <= #gp1uuiq+
oni/nkEceg <= #U|$9vlo%
Oni/LCTVqk <= #%N^la8s1
Oni/FcEu46 <= #x5x{gyiP
oni/4sZz1c <= #hM8,~CV:
oni/3H0X62 <= #}yRSm^lG
oni/epEVUw <= #B5:(Op[T
oni/sCuhUI <= #9r|t-*-=
Oni/hJT3Zs <= #RIOMW{:L
oni/Wtdb.. <= #(UZU$i]f
Oni/lr7Kqg <= #uIT$-/HN
ONI/BP5t5w <= #z9st`EG#
ONI/zSz7vI <= #A_?Uh)Q2

192 :m0rSvao3:2008/02/20(水) 15:33:52 ID:Y4CeIeAO
>>188
コピペ荒らしかと思って読み飛ばしていたが、何やら意見らしきものも書いてあるんだな。
残念ながら、要するに何について何が言いたいのかさっぱり分からん。
結論と、その結論を導き出すのに必要な箇所だけ引用してくれんか。
それから引用部分には記号をつけるなどして、引用と地の文がはっきり分かるようにもしてくれよ。
分かりやすくしようとする気遣いがない時点で、どうせろくでもないことを言ってるに過ぎないということは分かるけどね。


193 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/02/20(水) 15:39:38 ID:odmaVuDu
>>133
>鬼和尚さんで在ろうと無かろうと どっちでもいい
こっち側(聞く側)として、そう思える人はそれでもいいだろうね。
しかし、鬼和尚さん自身がどう思うかな。

>自分に 何かが残る言葉なら 誰の言葉でもいい
確かにそれは言える事だよね。その姿勢は大切だと俺も思うよ。
しかし、ここは鬼和尚さんのスレッドなわけで、
鬼和尚さんからの伝授がメインなわけだからね。

実際、今まで鬼和尚さんを批判してきた人に、誰も賛同のレスを付けん。
そして、スレタイに鬼和尚さん以外の名前が入る事もない。
それは何故か?
誰かを潰す為という根本のある言葉に、違和感を覚えるのは自然。
もし、鬼和尚さんが悟ってないというなら、
鬼和尚さんを、その人の言う「悟りの境地」とやらへ誘えれば良いわけでさ。
それが出来ん人に、真の批判はできないと思うよ。

同じ悟りを得たという人がいたら、
悟りが何か分かろうがそうでなかろうが、人柄が良い人の方に行くわな。

だって、自己満だけで終わって、人を救えないチンケな悟りなんて、いらんよ、、、
人から何かを奪おうとするのは、正しいのかな。
八正道には、そんな事書いてないけれど。苦を滅した状態が悟りなんだよね。
修羅界に留まるのは、どうかと思うわ。六道輪廻している場合じゃない。
みんなで仏界を目指そうよ。しっかり修行すれば、誰でも仏になれるんだしさ。
鬼和尚さんがついとるぞ…というと、愛別離苦から逃れていないとか言われそうだけれどさ…
でも、人間は、一人では生きていけないしね。諸行無常で、別れが当たり前だとさえ念頭においていれば、良いと思うのだけれど。

194 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 16:41:41 ID:3D2O2MC+
さあ、自救不了のみなさん。
みんなで鬼和尚に救ってもらいやしょう。

195 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 16:45:23 ID:HzFp6Mur
>>193
俺の言葉で流れをブッダ切ったつもりやったんやけど

ごめんね

196 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 19:50:05 ID:tVRxXh7y
みんな「信者乙」って言われるのが恐いだけなんだよね。
教祖アレルギーが根深い国だから

197 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/20(水) 21:14:52 ID:Y5iBiQ5b
将棋、バカらし。

198 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/20(水) 21:16:31 ID:jwblEfpZ
なんと、とりっぷまで真似するではないか。もう解析されておるようじゃな。代えてみたのじゃ。

>>153 どういたしまして、又おいでなさい。

>>155>>158 そうじゃ、ハッピーでいるのじゃ。

>>160 そうじゃ。

>>193 そうじゃ、智恵を持つ賢者は聞いて実践し、不死の境地に至るがいいのじゃ。








199 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:56:53 ID:IWbKbZz3
ここに出入りするバカ厨房ども。
世の中には『俺は悟っている。迷えるお前らを救ってやるぞ』などと嘯くものがゴマンといるのを知れ。
それに騙されるバカ厨房も、また数え切れないがな。
バカ厨房にはわからんだろうけど、真に悟ったものの周りには、救いを求めて迷えるものが自然と集まってくるものぞ。
そばに居るだけで救われるような雰囲気をもっていることもあろうが、なによりも仏の導きに他ならないと云えるな。
だから真に悟ったものには、救ってやろうなどという不遜なことは思わぬものなのだ。
もしあれば我が抜け切れていない生悟りということを知っておけ。
バカ厨房どもよ。


200 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 21:59:35 ID:fvxxhhOD
>>199
誰が「救ってやるぞ」って言ってるの?w

201 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:08:06 ID:pT2ebYI4
>>198

鬼よ、偽トリップは太文字だから安心するのじゃ。ワシが憑いているのじゃ。

202 :m0rSvao3:2008/02/20(水) 22:16:51 ID:Y4CeIeAO
>>200
>>199の脳内ではそういう構図になっているんだろうな。
思い込みの激しそうなやつだからな。


203 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:26:47 ID:HzFp6Mur
>>199
言葉はわるいが なんとなくわかる

204 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:34:40 ID:pKk0uxTU
そう?どのへんが?

205 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:47:03 ID:HzFp6Mur
>>204
悟ってれば 今をみれば過去が分かるでしょ?
過去も今も分かった上で 全てを受け入れてくれる安心感があるんじゃないかな〜

206 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 22:59:17 ID:qO6ZYH58
他人が馬鹿に見えることはママあるかもしれないけど、それを嘲る人はどうかと思うね。
どうしても、人を見下して偉そうにしたい欲求だけを感じてしまう。たとえ良いことを言ってたとしても、
もはや心には響かないなあ。『だいぶ自尊心が膨れてますね』という感想だけ残ってしまう。

鬼和尚でさえ、カルト関係者(と思われる人)に対して少し感情的なレスをしたときには、
「おっ、鬼和尚が変調しているぞ。」と感じたもの。

207 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:03:53 ID:pKk0uxTU
>>205
そうなのかぁ〜。
別に絡むわけじゃないんだけど、悟ったら今をみれば過去が分かるの?

>真に悟ったものの周りには、救いを求めて迷えるものが自然と集まってくるものぞ。(>>119)
否定はしないし想像もできるけど、実際に見たのかな。でなきゃこれも所謂妄想の類でしょ。

>救ってやろうなどという不遜なこと
救おうとする事が不遜なら、お節介焼いて>>119のように説教たれる奴も不遜でしょ。

だいたい
>ここに出入りするバカ厨房ども
って単なる自己紹介だし、
「〜ものぞ」とか「バカ厨房」とか、結構な説教でもたれてる気になってるだけじゃないかと。

208 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:09:56 ID:HzFp6Mur
俺の場合は 言葉が悪かろうが良かろうが 何が言いたいかさえ分かれば良いと思ってる



209 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:11:59 ID:pKk0uxTU
あ、しまった。間違えてたね・・・
× >>119
>>199

210 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:14:29 ID:pKk0uxTU
>>208
確かにそれはそうかも。
ちと書き込みすぎだな。またウザイって言われるからこの辺でやめとく。
ノシ

211 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:14:43 ID:Sihn6t9b
なにをもって悟りだというのかは、難しくて
観照なんかは宗教も坐禅もしない子供でも起こるし
脱落して無に突入するのも、修行なんかしないでも起こる人は起こるし
リアルに第三者がいる前で、姿のある仏を召喚する主婦までいる、空海みたいだよね

思うに、悟った人の人格が素晴らしいはずだというのも、思い込みだよ


212 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:24:11 ID:Sihn6t9b
あと、真に悟ると言っている時点で、そこからは遠い人

213 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:29:36 ID:HzFp6Mur
>>210
ありがとう
楽しかったよ
ノシ

214 :A:2008/02/20(水) 23:39:32 ID:GeQQpoeG
鬼和尚及び自演的グループの特徴は素朴さの喪失ね。

唯識論的に言えば、鬼和尚の過去の経験が、鬼和尚の記憶と人格形成に影響を与え(アーラヤ識への種子の蓄積)
鬼和尚は「悟り」を得ていて偉いんだというアーラヤ識への蓄積、
それを否定される事を恐れ、自演などしてして必死に鬼和尚の権威を守護しようとする。

「何も無い」事に鬼和尚が真面目に気づけば、真面目に対話できるし、守護すべき権威など存在しないはずなどだが。

215 :音響:2008/02/20(水) 23:46:53 ID:IGkaWNvK
馬鹿げたレスや、自作自演を楽しもう。
否定されることを恐れる弱さを慈しもう。

216 :A:2008/02/20(水) 23:53:06 ID:GeQQpoeG
楽しむ、対話こそが価値があるね。

否定される恐怖に必死になればなるほどアーラヤ識への蓄積、業が蓄積されるね。

217 :神も仏も名無しさん:2008/02/20(水) 23:56:05 ID:fvxxhhOD
出た出た・・

218 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 00:04:10 ID:c2T8XCbb
何もないなら、過去もアーラヤ識への蓄積もない気がする

219 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 05:44:47 ID:QOEbAAj0
>>216
あなたは、自分のレスを否定されるという恐怖からは開放されたのですね。よかったね。^^
でも、上から目線で評価されるいたたまれなさからは開放されてないみたいだね。

不快に思われたなら許されよ。自己観照に努めます。

220 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/02/21(木) 09:15:57 ID:GgQ2J/sH
>>198
ありがとうございます。精進しますね。

221 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/21(木) 13:13:07 ID:9phdf726
おはようございます。
自分の内に湧き上がる欲望を観察したとき、それは「肉体の声にならない声」であると最近気付きました。

私は電車に乗っていました。好みのタイプの女性を見つたとき
ふと「セクロスしたい」と思いました。その感情をよく観察すると、自分の肉体、内臓を焦がす様な不快な「熱」と、かわいいコだなぁヤりたいなぁ、という「日本語」があるのみでした。

無明=肉体。これが一昨日気付いたことです。

222 :神も仏も名無しさん:2008/02/21(木) 16:56:19 ID:ypg7CpU4
ちがう。

キンキ鬼ッズ = 無明

というんだよ。

223 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/21(木) 18:50:51 ID:5t4ASdYd
無明ってたんに有暗っていうことじゃん。つまり隠密のこと。

224 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/21(木) 18:54:50 ID:z1qkMIsT
やきゅつく71年目。ゴールドトロフィー、ゲト。

225 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/21(木) 21:03:11 ID:wn8o6OMJ
>>201 そうじゃったか。ありがとうよ。憑いておると役に立つ事もあるのう。

>>206 わしも昔は鬼じゃった。今も鬼かもしれんが。

>>220 どういたしまして、又おいでなさい。

>>221 うむ、良く観察したのう。
 素晴らしい観察じゃ。
 言葉と肉体と感情が、ちゃんと見えておる。対したものじゃ。観察によって煩悩の一つを厭離したのう。
 これで悟りへの階段を又一つ上ったのじゃ。

226 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/21(木) 23:21:08 ID:9phdf726
>>225
はい。鬼和尚様の言われる厭離というものがどんなものなのか、少しずつ分かるようになってきました。

227 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:06:37 ID:f2X0+e6O
はあ、悲しい鬼アンドキンキ鬼ッズ のやりとり。

228 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:12:43 ID:f2X0+e6O
>無明=肉体。これが一昨日気付いたことです。

随分学問的だ事。
無明=肉体。と思考する事=無明の様な気がするが。



229 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:27:23 ID:f2X0+e6O
南方仏教風だと、存在はスグに消滅する。
固定的に存在すると考える事=無明らしいが、

無明=肉体。と思考する事は、すなわち固定化して存在化しているが故に、
無明=肉体。と思考する事=無明
と言える。

すなわち、鬼アンドキンキ鬼ッズ は相変わらず、固定的に思考し、無明から厭離できていないことになる。

230 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/22(金) 00:31:19 ID:rSD9NI6O
あほくさ。つまらんこと言ってないで少しは座ったらどうです?

231 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:32:28 ID:f2X0+e6O
坐れば無明=肉体。と思考する事=無明は発生しないのだが。
思考が生まれる坐りとは?

232 :m0rSvao3:2008/02/22(金) 00:33:13 ID:IrOvkkiW
>>228
誰かが何か「小賢しい事」を言うと、すぐに否定したくなる。
その自動的に起きる自分の感情をよく観察した方がいいんじゃないかな?


233 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/22(金) 00:43:32 ID:rSD9NI6O
南方仏教ってなんですか?って感じです。
あなたからは智恵を感じませんよ。

234 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 00:55:28 ID:hTg62pM9
>>232
私には、貴方もそう見える。

235 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/22(金) 00:56:26 ID:rSD9NI6O
ま確かに無明とはスグに消えてしまいますね。
観察しようとすると、それはすでに無いくらいのスピードですか。残像を観察するかの様です。

236 :m0rSvao3:2008/02/22(金) 01:21:15 ID:IrOvkkiW
>>234
そう。自分と似ているからよく分かるのだよ。

237 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 08:20:14 ID:pFLuXJu+
のだよ。wwwwwwwのだよwwwwwwww

238 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 08:51:43 ID:BhVSCQHn
カルトは集団ストーカーするので気をつけてください。

239 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/22(金) 10:40:01 ID:Xuw1iItk
キンキ鬼ッズって男なのか?女の子かと思ってた。

240 :m0rSvao3:2008/02/22(金) 11:59:18 ID:MR+dR+C6
>>237
お前はのだよカンタービレか

241 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/22(金) 13:59:34 ID:Cuf6Kqc8
語尾に何か付けるのが流行りなのだよおじゃゆなりだっちゃなりぴょ〜ん♪

┐(-.-;)┌

242 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 14:17:04 ID:PtCVivbi
ちんぴょろすぽーん

243 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 18:02:35 ID:+CroRvdi
くっだらねーな

244 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/22(金) 18:12:02 ID:0luYV0GQ
外国の競馬に乱入のはだかの男。ヘッドスライディングして5着だよ。
けっさくw

245 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:00:38 ID:skmtd/Rw
カルトは集団ストーカー,盗聴するので気をつけてください。

246 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:03:42 ID:9wzoooiU
>>245

なるほど。うちも個人情報で名誉毀損された。

247 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/22(金) 19:51:22 ID:yIet0iPV
今年の1月に俺も悟ったから、このスレに記念書き込み〆^v^

248 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:54:54 ID:Td8H+sZY
おめでとう! 俺の仲間にならないかパッコーンww 元の木阿弥

249 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 19:55:59 ID:6a3/Z1F9
>>246
どこのカルトにやられたの?

250 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/22(金) 21:03:55 ID:yIet0iPV
・悟ったらどうなるの?

死の恐怖、地位、名誉、金とか仕事・人間関係の悩みとか無くなるのはホント
かといって、例えば人間関係が良くなったとかは無いw
一言で言うと精神的ストレスが激減したのはマジです。

・悟った状態を簡単に説明します.

死の恐怖、地位、名誉、金とか仕事・人間関係の悩みとかが
どうでも良くなるようなデッカイ価値観・世界観(=真理)を持つ精神状態。
言わば、考え方が変わることです。

・問題の悟り方とは?

ごめんなさい分からないです。orz
俺は悟るために色々挑戦してきました。

とりあえず、このスレで流行っている「呼吸法」は実は関係ないです。
「仏が見えた!」とか超常現象も実は関係ないです。
それは流行のカルト宗教かただの医学なので関係ないのですが、
やっているうちに関係ないけど突然悟れたりします。
逆に言うとそれをやっていなくても悟れます。

とりあえず、全てがちっぽけに思える価値観を手に入れたら簡単に悟れますが、
どう表現すれば良いのか分からないですorz......

251 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/22(金) 21:21:58 ID:WJX+v1Z4
>>226 良いのう。確実に進歩しておる。
 観察による厭離を体得すれば、もはや苦に怯える事も無くなる。
 実践するものだけが真の悟りを得られるのじゃ。

今日はこれ位かのう。

252 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 21:35:44 ID:HqX++SRZ
>>250
う〜ん、それは本当に悟りなのだろうか? 人生の達人になったということじゃないの?
オレは悟っていないけど、ストレスの少ない社会生活を送っているよ。貧乏で窮屈で、
欲しいものは何も手に入らないけど、それを恨めしくは思わない。諦めてる訳でもない。

自分の人生を良いも悪いも含めて経験してます。否定的な物の見方や感情を、うまく
自然に捌いてる感じかな。ときどき大きくつまづくけど、立ち上がれば新鮮な自分がいる。
この先もそうなるかどうかは分からないけど、心配してもしょうがないしね。オレは楽天的な軽薄者です。

253 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/22(金) 21:55:07 ID:yIet0iPV
>>252
うーんとね、俺悟ってるんだけど。悟ったからって頭良くなるわけ無いから、
俺が悟ったってことを誰かを納得させることが出来ないのね。
なので信じれないのは仕方ないw

国語力ある人が悟ったら説明できると思うけど、俺には無理だなorz

あと、悟り=人生の達人ではないw
悟ったからって人生が上手に生きれるわけでないし、人生の達人でもストレスはあると思われ。

それと悟ってもこの世の価値観でいう「失敗」は100%するw
でも、この世の全てを超越した考え方してると、失敗してもちっぽけな事としか思えないから
最初からストレスにはならんとですよ^^

254 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 21:59:15 ID:Td8H+sZY
>>253
その瞬間の状態を聞きたいな

255 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/22(金) 21:59:18 ID:yIet0iPV
後、悟ると「人生」もちっぽけに思えるから心配しないわけですよ……

256 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/22(金) 22:03:44 ID:yIet0iPV
>>254

悟ったときは、「なーんだ、そういうことか」と思いました。
これは真面目に答えてます故、あしからず・・・・

257 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/22(金) 22:04:56 ID:yIet0iPV
というわけで、また明日きます   


入......

258 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:15:58 ID:i9/AX/Bx
カルトは集団ストーカーするので気をつけてください。

259 :神も仏も名無しさん:2008/02/22(金) 22:17:57 ID:LHIfZ9zc
>>253
ここで言う悟りは「考え方」「価値観」では無いよ。
クリシュナムルティも鬼和尚も繰り返し言っている。

しかし別に、あなたの気付きそのものは否定出来ない。
人として、何か大きく成長する変化があったのだろう。

ただそれを、こういうスレで「俺悟ってるから」と言ってしまうのはどうか?

260 :m0rSvao3:2008/02/22(金) 22:34:56 ID:IrOvkkiW
>>250
悟ってるかどうかは、しばらくやり取りしてれば分かるもんだよ。
で、君の文章を読む限り、考え方や価値観が変わっただけのように思える。
とりあえず現段階ではね。
でも、それでも悩みや苦しみを克服できたのなら大したものだよ。


261 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/22(金) 23:19:20 ID:yIet0iPV
ふらっときました。

>>259
悟りって、「考え方」「価値観」「世界観」等が超越することだよ。
どう表現すれば良いのか分からんけど、これが一番しっくりくる。

ストレス無くなったというか、ストレスの源が無くなったな。
目に見える形で成長するならビジネス書を読んだほうが良いと思われ。

>>259・260
俺悟ってるよ、コレ本当。

262 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/23(土) 00:08:35 ID:yIet0iPV
>>259
よく考えたら俺が間違えてるわw orz

全てが無であること・本当の自分の存在は無であることを実感するのが「悟り」で、
(「実感」っていうのも、もっといい言葉があると思うけど知らないorz...)

>「考え方」「価値観」「世界観」等が超越するのは
↑は「悟ってからの結果」だったw

スレ汚しスマンー

263 :ハルカ ◆haruka.ATI :2008/02/23(土) 00:17:52 ID:4g/onpN0
>>262
ああ、久々に本物がいたかも。

> 全てが無であること・本当の自分の存在は無であることを実感するのが「悟り」で、
> (「実感」っていうのも、もっといい言葉があると思うけど知らないorz...)
全てが無で『在った』んだろ?
『知った』訳じゃないし、『実感した』ってのも変だ。
『自我』ってもんは無いんだから。

264 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 00:35:59 ID:CNoK0xtP
悟りとかいう妄想を世間に広げないでくれよ
 きっと精神疾患の人が大量に出るぞ
もしかしてアルツハイマーの原因になるかもしれないし

265 ::2008/02/23(土) 01:54:15 ID:3XLUcI+V
あべこべの思い込みがこのスレの流行なんだが君は少し違うな。
>とりあえず、このスレで流行っている「呼吸法」は実は関係ないです。
んなことあたりめーだ

>「仏が見えた!」とか超常現象も実は関係ないです。
んなこともわかりきったこと

>とりあえず、全てがちっぽけに思える価値観を手に入れたら簡単に悟れますが、
>どう表現すれば良いのか分からないですorz......

無は価値観を手にいれることか破棄することか何もなかったことかどれだと思う?

266 ::2008/02/23(土) 02:01:56 ID:3XLUcI+V
>>262
すぐに間違いに気づいて訂正してくるとは稀有なやつよ
難しくすることもない
今みかんを味わいつくす
これが本当の悟りってやつだ


267 ::2008/02/23(土) 02:03:10 ID:3XLUcI+V
あー美味かった

268 :S谷ナ夫:2008/02/23(土) 02:37:47 ID:1FiqmtYU
どのみかんが美味しいですか?

269 :一所懸命:2008/02/23(土) 11:18:10 ID:FrmiKct8
だから言ってるじゃん。目の前だろうがどこまでいこうが死のうが何も無い。無だよ。
悟りを得たって何もない、というより悟りなんて形ある物は無い。
そんなモノに捉われず冬は鍋でも食べて温まり、春は花見、夏は海やプール
に行ったり、秋は紅葉みたり、泣いたり、笑ったり、怒ったり、みんなは
そのままで、ありのままでいいよ。今日もいい天気。



270 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 12:13:47 ID:s82oz7S6
カルトは個人情報で名誉毀損されますので気をつけてください。

271 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/23(土) 14:15:04 ID:EAiT9YhO
そういや、肉がとうめいで骨が見えてる熱帯魚いたなあ。だから、熱帯魚っ
て「現実離れ」しているなあ。

272 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/23(土) 14:22:33 ID:EAiT9YhO
ハルカの本物の見分け方って、ムチャクチャw

273 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 14:24:10 ID:3znAphqD
カルトは集団ストーカーするので気をつけてください。


274 :華厳命:2008/02/23(土) 14:26:08 ID:2YCadPm9
こらっ!鬼和尚
友達になりませんか?

275 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 14:28:16 ID:0jOgQozy
悟り=あきらめではないのかな。
考えるのをやめるとか、どうせ〜だからとか。



276 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 15:01:36 ID:wzANPQtT
あきらかにする

277 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/23(土) 15:15:40 ID:LL9GR3RV
ガンダム、ガラクタ。

278 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 15:23:07 ID:KPT7A+ts
いっそ気持ちがいいくらいお腹が壊れた。

279 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/23(土) 15:51:40 ID:1+oTXcXt
>>263
左様、実感したという表現では自我の存在があることが前提になってるんだよなぁ。

>>264
無は「何も無い」ですね。
価値観を手にいれること・破棄することの二つは悟ってから起こる精神の変化ですな。

意識・世界観?等が人から無に戻ること(我に返る)で人であったときの価値観が全て崩れて、
そして無の視点からの価値観がまた再構築されますので。

後、悟りは諦めることではないw
諦めるは普通の人の視点から物を見てるからな。

イメージで言うなら、「夢の中で自分を含めた全てが夢である事に気づく」ことが悟りに近い。
「夢」=「無」と置き換えたら分かると思うけど、
「無の中で自分を含めた全てが無である事に気づく」ってこと。
ついでに言うとその夢を見ている本体が自分の正体であって、「無」なんだよ。
(ワカンネーだろぉーなw^^;)

他人を夢であることを気づかせれば伝道者になれるけど……
夢の世界の住民になりきっている人にどうやって教えたら良いのか分からんので
他の悟った人に任せるとしてwとりあえず記念書込みのつもりが長引いたので
またROMることにするわw

さいならん

280 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 16:02:13 ID:cH9pcrRZ
さいならん、夢からさめたら、またおいで

281 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/02/23(土) 16:13:57 ID:THpwRznI
夢を見てる人は現実知ると終わってるんですよね

282 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/23(土) 17:35:19 ID:TP1P6SZ0
将棋の塔から見回す。

283 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/23(土) 17:35:51 ID:TP1P6SZ0
追わない。

284 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 17:37:54 ID:MiQkRwsm
カルトは集団ストーカーするので気をつけてください。


285 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/23(土) 18:09:13 ID:PqV9F268
碁、バリンラ〜♪バリンラ〜♪

286 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 21:15:38 ID:3kOrVT2r
>>279
「悟った」と思った時の事を詳しく聞きたいなぁ。

287 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/23(土) 21:21:12 ID:g3KfDwYW
>>274 華厳を捨てたらわしの友じゃ。

>>275 日本語の悟りと言う言葉からそのように感じるかもしれないが、そのようなものではない。自我を脱落し、認識をも転換し、大円鏡智、妙観察智などの智恵が生じた時、自らが真の悟りを得ていると知る。
 智恵が生じないならば妄想じゃ。

>>278 大下痢じゃな。お大事に。


 

288 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 21:56:54 ID:KPT7A+ts
>>287
>>278 大下痢じゃな。お大事に。

ご心配ありがとうございました!アイスクリームと豚カツの食べ合わせが悪かったのか・・・。
でも、おかげでお腹が空いて、夕飯がすごく美味しく食べられました。

289 :神も仏も名無しさん:2008/02/23(土) 23:56:41 ID:wzANPQtT
俺も一切無だと思っていたが、空に満ちている神仏の存在を否定しない。

290 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 03:04:22 ID:DulydM8I
無であり百象万象なんですよ。一様ではないという事。

291 :S谷ナ夫:2008/02/24(日) 03:07:36 ID:UVOuoi5T
万化んのおもい。

292 ::2008/02/24(日) 03:37:10 ID:BHPYm1el
価値観が再構築されたとしたら無の視点ではない
無には視点がない
価値観が戻ったのなら元に戻ったということ
記憶は薄れすぐに何も分からなくなるだろう
今は実感を思い出せてもやがては消え行く
やがて仏教書などに頼り知識を蓄え
何事か知った顔で悟ったぞと吹聴して
和尚でも無いのに和尚と言ったり
仏陀の生まれ変わりと吹聴してみたり
やがてはそうなってゆく
例外を除いてな

293 ::2008/02/24(日) 03:40:36 ID:BHPYm1el
今が大事な時である
何度も悟れ
そうでなければ元の木阿弥である

294 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 07:44:58 ID:kBXu6JLM
何度も殺されてはたまらん

295 :オカルてすと:2008/02/24(日) 08:10:08 ID:EBv7Pf+M
>>287
> >>275 日本語の悟りと言う言葉からそのように感じるかもしれないが、
> そのようなものではない。自我を脱落し、認識をも転換し、大円鏡智、
> 妙観察智などの智恵が生じた時、自らが真の悟りを得ていると知る。
> 智恵が生じないならば妄想じゃ。

知恵が生じるというのは潜在意識と顕在意識が連動するようになれば
湧いて来るようになるんだけどね。

あと、>>32は結局詳細には答えてもらえないんでしょかね。
質問3くらいは答えて欲しいが。


296 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 10:27:06 ID:7flSvg/k
カルト(群集)による集団ストーカーに気をつけてください。

297 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/24(日) 11:58:51 ID:/9ocEiuO
>>286
うまく言葉で表現できないから(俺がアホだから説明が苦手というか間違えるw)
イメージで分かってほしいんだけど。

例えば、今まで解けなかったナゾナゾが解けたとき。

夢の中でコレが夢だと気づいちゃったとき。

バラエティー番組でドッキリ撮影されて
最後に「ドッキリ」と書かれたパネルを見せられたとき。

そういった時に沸き起こる感情が悟ったときの感情だね。
んで、悟ってしまうと自分が悟っていることが凄く認識できる。

>>292
また俺が日本語間違えたなw

ご指摘の通り
「再」構築なら人間の時の価値観・世界観のことを指してしまってるね、
俺が言いたかったのは人間の時の価値観・世界観のことじゃないので、
「再」をつけたら駄目じゃないかw

>そして無の視点からの価値観が「新たに」構築されますので。
に訂正します^^;

298 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 12:37:14 ID:rmQtmhIs
仏教を真剣にやったら
脳みそがやられそうになることだけは確かだということを
 悟った・・・・・

299 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 12:41:34 ID:WOuuhab0
>>297
断片的な情報が 一つに繋がったって感じ?

300 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/24(日) 13:04:52 ID:/9ocEiuO
断片的な情報が 一つに繋がって答えが分かったら
「あっ!そっかー」とか「なーんだ簡単ジャン」とかならない?
そのときの感想と同じ感じ。

でも、悟りって知識の集合ではないので
断片的な情報が繋がっても悟れないからご注意。

要するに真理に目覚めれば(シックリくれば)いいんだけど
ちなみに↓が真理です。
「全てが無であること・本当の自分の存在は無であること」

同じこと繰り返すけど仏教で言う「色即是空」
この世にある一切の物質的なものは、そのまま空(くう)であるということ。

普通の人からしたら「(無)なわけねーよ」ってなるでしょ?
でも悟った人からすると全てが(無)に見えるんだよ。

問題はどうすれば無に見えるようになるかなんだけど、
俺の場合、いきなり瞬時に悟りが起ってしまったから説明できないんだよ。
(一休禅師がカラスの鳴き声を聞いて、悟りを得たと同じで皆がカラスの声を聞いても悟れんw)

悟ってから見える世界は説明できるけど、肝心の悟り方が分からん。

あ、ちょっと待って。

301 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/24(日) 13:24:52 ID:/9ocEiuO
考えたけど、やっぱりどうすれば悟れるか分からんから黙っとくわw

またね^^

302 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 13:31:43 ID:+FU5jpH/
「無」に拘りすぎだろう。「無」を文字通り捉えても間違いだし、観念的過ぎても間違いだと思う。
生活の中の苦しみ悲しみ、心の葛藤と醜い自我、すべてにおいて悩む必要なんて「無」かったんだ。
という気づきの中に「無」があると思ってる。

悟りの境地を知れば、種々の悩ましい出来事への対応がするすると出てくる。これが知恵であり洞察でもある。
なぜ出てくるかと言えば、真理の軸を知ってるから。軸をはずしさえしなければ、大抵の物事はとても単純になる。

この軸を知ろうとして切磋琢磨する姿が、悟りを得ようとして修行する姿なのでしょう。オレは楽天的な軽薄者です。

303 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 13:33:08 ID:WOuuhab0
>>301
言いたいことは分かるよ?
俺も経験済みやから
それが「悟り」かどうかは分からないけど 智恵なのは確かだと思う

俺は 智恵は技術だと思ってる
技術は 説明するにもなかなか出来ないから 別に説明する必要はないよ?
到達した者同士しか 共有できるものじゃないからね?

またねノシ

304 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 13:37:41 ID:q6W+ED2u
>302
凄い。感動しました。ありがとう。

305 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 13:50:01 ID:HrwfhOXe
俺も俺流さんみたいになりたい!
どうすりゃいいの?

306 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 13:52:46 ID:WOuuhab0
>>302
上手く表現出来てるなぁ


307 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 14:00:37 ID:R0ZYP2gt
>>302

認知が落ちたから結果的に「無」と表現しているんでしょう?

「無」という念仏を唱えて「無」になれるわけじゃない。

308 :m0rSvao3:2008/02/24(日) 18:03:21 ID:nhRyMr4l
この世っていうのは、例外のひとつもない完璧な法則に従って動いている。
苦しみが起きるのは、その法則から外れてしまうから。
苦が起きないようにしたければ、その法則に合わせてやればいいだけのこと。
成功者と呼ばれる人たちが実践し、今も実践しつづけてることをそのまま真似すればよいだけ。
そのくらいは別に悟らなくてもできる。


309 :ランプ屋:2008/02/24(日) 18:14:57 ID:EHaBkSeS
ニートはどんな成功者の実践をまねてるんだ
三年寝太郎とか?

310 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 19:34:48 ID:WOuuhab0
>>308
完璧な法則を説明してくれる?

311 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 20:04:57 ID:lPvOq9oQ
>>308
じゃあ釈迦の真似でもしてみることにするよ。

312 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/02/24(日) 20:06:01 ID:lPvOq9oQ
おっといけない。スレが変わってて名前入れ忘れた。
まあどうでもいいことだが。


313 :m0rSvao3:2008/02/24(日) 20:43:07 ID:ayrKEK8R
>>310
一例を挙げれば、人は自分が考えてる通りの人間になる。


314 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/24(日) 20:56:09 ID:72A2BEgL
>>288 治ってよかったのう。アイスには気をつけるのじゃ。

>>295 悟りを得て生じる智恵は、未だ自我や、概念に囚われておる者の智恵とは違うものじゃ。

 質問に簡単に答えれば、自我が解体され、観照によって無くなった後、それを観ているものがあったと書いた、それが阿頼耶識じゃ。
 自我が解体され、観照によって無くなった後、それを観ている阿頼耶識をも厭離した時、完全なる真の悟りが得られた事になる。自我が無くなっただけでは、完全な悟りとは言えないのじゃ。

 この辺の研究は禅の方が進んでいる。禅ではそのような者を生悟りと呼んでおる。
 白陰なども一度の観照では生悟りに陥っていたのを、師によって直されておる。
 禅で言う大悟徹底という言葉は、裏を返せば、不徹底に陥ってしまう者もおるから、気をつけなさいという意味も含まれておる。
 なまじ自我を観たり、落とした者が、その境地に驕り昂ぶり、俺は悟った、これが悟りだなどと言って修行を止めてしまえば、悟りは不完全なままに終わってしまう。
 それを戒めておるのじゃ。

 自我を落としただけでも、安心、寂静、平等性智などの一部は味わう事が出来る。
 無学な者はそれをもって本当の悟りだと思ってしまうのも、無理は無い。
 しかし、それだけでは未だ阿頼耶識に種子が残っている故に、その後も自我は形成され、再び概念に執り付かれてしまうものじゃ。

 自我が無くなっても、未だそれを観るものがある。
 自我によって認識があるのではなく、認識によって作られていたものが自我なのだから、自我が無くなっても未だ認識はある。
 その自我を作っていたものこそ、阿頼耶識に他ならないのじゃ。
 
 自我が消えた後も、未だそれを観ている阿頼耶識を厭離しなければ、大悟徹底とは言えないのじゃ。
 大悟徹底すれば更なる無為、平等、大円鏡智、 妙観察智などの智恵や境地が輝き現れる。
 それは自我を落としただけの境地とは、比べ物にならないものじゃ。
 その境地に辿り着くまで、決して修行を止めてはならんのじゃ。

315 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 21:01:10 ID:WOuuhab0
>>313
ごめん
おまいに聞いた 俺が悪かった

ありがとうノシ

316 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 21:22:31 ID:oo+24Wrw
>>313
もっと例を教えてください。
たぶん私は外れまくりなので今苦しいです。

317 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/24(日) 21:32:08 ID:T90cCB6O
生きているうちに一回は悟ってみたい。

318 :m0rSvao3:2008/02/24(日) 21:50:28 ID:ayrKEK8R
>>316
まず何に苦しんでいるのか、大まかでいいから教えてくれ。
人の悩み苦しみは、人間関係、お金、仕事にほぼ集約されるけどね。

319 :太郎:2008/02/24(日) 22:23:44 ID:kE8WoAUk
平等、大円鏡智、 妙観察智などの智恵や境地を書いても内容が語れない鬼和尚、悲しい。

追従するし、鬼のケツなめる趣味のm0rSvao3、キンキ鬼ッズ も智慧とか仏教語知れども内容知らず。

鬼和尚のケツの味を知るのみ内容無し。

320 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 22:47:21 ID:e1EZbxTu
>>319
大王さんこんばんは

321 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 22:49:24 ID:kE8WoAUk
鬼さん、こんばんわ、仏教無関心。

322 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 22:51:09 ID:kE8WoAUk
鬼さんはいつ、平等、大円鏡智、 妙観察智などの智恵や境地を具体的に書いてくれるんでしょうね?
自演とか、弁護ばかりで。

323 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 22:58:55 ID:kE8WoAUk
エスエム趣味の鬼和尚と言うのは良く解るが。
ご主人様鬼和尚様と自演奴隷。

私の奴隷募集中とかね。

324 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 23:06:45 ID:1xb9F+1H
なんかどんどん堕ちてくねぇ

325 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 23:22:59 ID:ZZZ7J5aT
もはやアンチとしての役割も果たしてない。

326 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/24(日) 23:24:40 ID:4inSU2tw
>>317
あら。ど〜いう心境の変化?

327 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/24(日) 23:34:29 ID:T90cCB6O
>>326
なんか気持ち良さそうだなあと思って。神秘体験が。麻薬は嫌だし無理だし。

328 :神も仏も名無しさん:2008/02/24(日) 23:50:46 ID:e8L2RSXi
WEB110[インターネットの犯罪・被害]追跡調査
WEB110--犯罪/詐欺/迷惑メール/不正アクセス/掲示板荒らし/誹謗中傷/ネットストーカー/盗聴.
http://www.web110.com/


329 ::2008/02/25(月) 00:00:18 ID:z9vgmrq/
>>294
では生を掴まぬことだ

330 :オカルてすと:2008/02/25(月) 00:04:44 ID:MDNZf7Gl
>>314
> >>295
>  質問に簡単に答えれば、自我が解体され、観照によって無くなった後、
> それを観ているものがあったと書いた、それが阿頼耶識じゃ。
>  自我が解体され、観照によって無くなった後、それを観ている阿頼耶識をも
> 厭離した時、完全なる真の悟りが得られた事になる。自我が無くなっただけでは、
> 完全な悟りとは言えないのじゃ。

なるほど、これを他の神秘主義的に表現すれば「真我が現れる」になるわけですね。
以下も大変参考になりました。ありがとう御座いました。
ところで、鈴の音か蝉の音は脳内に響いていますか?

331 :m0rSvao3:2008/02/25(月) 00:05:57 ID:tWec/Rxj
>>329
うむ。火を通した方がよいものもあるな。

332 ::2008/02/25(月) 00:11:35 ID:iJu/HEzJ
>悟ってから見える世界は説明できるけど、肝心の悟り方が分からん。
悟りには世界も方法もない
一度もなければ見当違いを彷徨うことになる
一度でも起これば二度目は簡単になる
二度目が起これば三度目はまた起こりやすくなる
たとえ一度でしっくり来なくても、何度もあれば落ち着くであろう

333 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/25(月) 00:16:51 ID:6oZULN3Z
リアルお坊様みたいだな。

334 ::2008/02/25(月) 00:17:13 ID:iJu/HEzJ
しかし一度起こっただけで
ほとんど何も分からぬまま
オレは悟りを得た
オレは本物で正しい
オレは稀有な存在だ

なんぞと言い出したら
もう二度目はない
一度目よりも遥かに困難である

そうなる前に悟れ

335 :m0rSvao3:2008/02/25(月) 00:24:16 ID:tWec/Rxj
二度目があろうがなかろうが、どうせ皆やがては悟る。
今生で悟れなくても来世再来世、いくらでも悟る機会はやってくる。
焦ることはないさ。気楽に行けよ。行けば分かるさ。



336 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/25(月) 00:35:15 ID:1OvIT1DQ
神秘体験したいんですけど…。

337 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 00:43:43 ID:6cAzGj+e
求める神秘体験がどうゆうものか分からないけど、
自我を忘ずる状態に入ると覚が起こりやすくなると聞きます。

338 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/25(月) 00:49:27 ID:1OvIT1DQ
>>337
ありがとうです。
求める神秘体験はなんか神が現れたり光ったりなんかして凄そうなやつです。
自我を忘れるような状態はわかる気がする…。

339 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 00:51:18 ID:k8S6FlmN
座ったり立ったりする修行なんていうの?
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147460282/l50

340 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/02/25(月) 01:00:15 ID:yauSFxYu
簡単な神秘体験。

眉間からちょっと放して指さしてみよう。
むずむずしてきますよ。(笑

神秘体験はほとんどがこの手の錯覚です。
残りのほとんども、霊の悪戯です。(笑
オカルトは用法用量を守り正しくご使用下さい。(笑

341 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 01:12:17 ID:6cAzGj+e
>>338
仰る神秘体験は、仏教などの悟りや覚醒とは違うものだと思いますが、
神が顕れたり・・・だと、ラーマクリシュナは人格神と会話が出来たそうです。
また、タントラ方面(密教系『仏教、ヒンドゥー』、チベット仏教)など、ババジのクリヤヨガなど、
浄土真宗の山崎弁栄は如来を見たとか。

技法としては、タントラとバクティ的アプローチになりそうですね。

342 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 01:17:56 ID:6cAzGj+e
山崎弁栄は浄土宗でした。

神秘体験は自己投影の範疇がほとんどで自我の枠内だと思うのです。

343 :m0rSvao3:2008/02/25(月) 01:18:39 ID:tWec/Rxj
伊勢神宮の内宮の拝殿前で手を合わせながら「ありがとうございます」と唱えていると一陣の風が吹き渡った。
例えばこれが神秘体験。

344 ::2008/02/25(月) 01:44:26 ID:xcrwVQQ5
>>335
そうやって先延ばしにするのはわかる
後でやろう
後になってもしない
明日やろう
明日になってもしない
来世でやろう
こんな調子だ
後じゃない今やらないと永遠に来ないだろう

345 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 01:45:11 ID:B9J0nxrI
>>314
自我を見ている阿頼耶識、その阿頼耶識にいたって自我を消しても、
今度は阿頼耶識も消さないと真の悟りまで到達できないんですね。

そうなるとこの自我を見るやり方だけではだめな訳か……
私は一番キツイ自我との戦いは終わって落としたつもりですが、
前より好き嫌いがハッキリし始めてきてます。
(体質的に合う合わないとかそう言うような感じで、その場でポッと分かるような感じの)
これは自我が消えて阿頼耶識の認識がで物事を見始めたということで、
そのため自我でワンクッション入れずにダイレクトに見るため、好みとかハッキリと分かるということでしょうか?

どちらにしても今の私のやり方では、どうやっても阿頼耶識の性で、
自我の解体→復活→ループを行ったり来たりしてしまいます。
阿頼耶識の認識を打ち破るには、自分にある視点とは別な所から見ないとならないのでしょうか?


346 ::2008/02/25(月) 01:47:46 ID:xcrwVQQ5
悟る方法はない
しかし唯一の方法があるとすれば
悟らない方法をしないことだ
するのではない
しないこと

一度でもその味を知ればこの意味がわかるだろう

347 ::2008/02/25(月) 02:23:01 ID:xcrwVQQ5
> その自我を作っていたものこそ、阿頼耶識に他ならないのじゃ。
> 自我が消えた後も、未だそれを観ている阿頼耶識を厭離しなければ、

自我の成り立ちさえもわかっておらんようだ
阿頼耶識は識の1つにすぎん
そんなものでは自我は成り立たん

348 :m0rSvao3:2008/02/25(月) 02:23:04 ID:tWec/Rxj
>>344
いやいやいや。
悟りたくないって泣いて叫んでも結局は悟りますって。誰でもね。
ところで、何であなたは悟りを急かすわけ?

349 ::2008/02/25(月) 02:25:35 ID:xcrwVQQ5
急いているのはお主の受け止め方だ
今がその時である

350 ::2008/02/25(月) 02:34:12 ID:xcrwVQQ5
来世があるかなんてどうしてわかる
明日があるかなんてどうしてわかる
明日さえもやって来ないかもしれない
今起こっていなければ、明日には何も起こらない

351 ::2008/02/25(月) 02:39:23 ID:CErkyQo4
一般常識を書いているのではない
悟りに明日はないのだから

352 ::2008/02/25(月) 02:46:22 ID:CErkyQo4
物を見ることが迷わせるとしよう
目を疎ましく思って見えなくなれば悟るであろうか
美味いものが迷わせると思い
舌を悪者扱いして味覚をなくせば悟るであろうか
いいやそれは識の1つにすぎん
識を疎ましく思い離れようとしたところで悟りはせぬ


353 ::2008/02/25(月) 03:03:18 ID:CErkyQo4
自我は消すものではない
自我は落とすものではない
自我は解体されるものでもない
自我はそもそもの初めからなかったと了解するものだ
自我と闘っても空をきる
自我を観察しつづけても空をきる
もともと無い自我を相手にしても何もない

354 :S谷ナ夫:2008/02/25(月) 03:35:52 ID:yc4onzq0
そしてさとりに今日もない。

355 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/02/25(月) 06:59:00 ID:I5CEluny
皆さん、おはよーでございます^^
>>305
思うに、真理を疑うことなく心の底から信じれるようになれば悟りに近いと思います。(多分)
なぜかというと、信じ込んでいたら何が起こっても仏教でいう「空」と感じれるので
少なくとも仕事のプレッシャーとかも空に感じることになり心に平安が来るのではないかと、

どうやったら信じれるかは、心理学の研究等で信じるまでのプロセスが解明されてると思うますので、
調べて時間があればやってみてください。

356 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/25(月) 08:17:24 ID:1OvIT1DQ
>>340
そういう軽い錯覚ならけっこうあるのですが、バーンッて神が出たり声がしたりとかが
無いので寂しいです。
>>341
如来みたいなあ。

357 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 10:02:22 ID:ysCFSQds
>>356
神が出て来たらちゃんと殺しとかんといかんよ。w

358 :101匹:2008/02/25(月) 10:03:18 ID:7AtfcrP4
>>356

おでこの眉間のチョイ奥に神秘の門があるんだけどそこを観じてみれば良いと思うよ。紐の結び目をほどくような感じで。

359 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/25(月) 10:15:29 ID:1OvIT1DQ
>>357
神殺しは得意です。
>>358
やはりそこですか。そこは一年ぐらい前から常時違和感があるのです。
そこを集中すると視界がぐにゃってなったりとかはします。


360 :101匹:2008/02/25(月) 10:25:14 ID:7AtfcrP4
>>359

そっかそっか、んじゃドンドンほどいてって。

361 :m0rSvao3:2008/02/25(月) 10:53:53 ID:X9JfOMuk
>>353
とりあえず、先ずあなたがさっさと悟っちゃってください。

362 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 12:40:57 ID:45PsoNbE
>>10
あなたの語ってることはわたしを開けさせます。ありがとう。

363 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 14:26:13 ID:K6NEdhCi
昨日、目を瞑って考え事をしていたんだが…
しばらくして 意識が静寂に包まれて 腹の底におちるような感覚がしたんだけど…
これって 坐禅と同じような意識感覚なのかな?

このせいかどうかは分からんが 今日は 精神的に安定っていうか リラックスしてる


364 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/25(月) 14:30:42 ID:kw3DDUxO


365 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 14:43:26 ID:Pyrq3MC6
>>339
良いところを教えてもらった。ありがと。

366 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 20:59:51 ID:ZssTjouW
通りがかりだが、「悟り」ってなんかある種の「状態」だと
考えていないか?なんでも楽しんでみることだよ。
バリヤや境界をはって、有る一定の至福の意識を維持しているのが
悟りじゃないとおもうよ。それは教祖さまを中心とした演出だよ。
そんなこと、むかしからの・・・・・・・笑
あまり、快活に活動できなくなったなら、よろこんで、座って心を
鎮めてみる。そういうもんだよ。悟りというのは。悟りというのは名詞
じゃないし、状態じゃない。悟りという言葉は、悟りで体現され
悟り、で完成し、悟りではじまる。悟りは終わりではない。始まりでもない。

「悟りは悟りで体現し悟りで完成し悟りではじまる」
如何なれども、刻々と楽しんでいるんだ。


367 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/25(月) 21:27:11 ID:hf46fH9J
>>317 >>3からを読んで修行あるのみじゃ。

>>330 どういたしまして、又おいでなさい。
 わしには音も無為じゃ。

>>336 近くの公園にでも行って、自然を観察してみるのじゃ。
 神秘なる営みが見えよう。

>>342 そうじゃ。

>>345 認識により、分別が起こり、分別により、好悪が起こる。
 おぬしの自我は昔好き嫌いの激しさで、嫌な思いをした事があった記憶により、その作用を緩めていたようじゃ。

 自我を解体したのなら、それを見たものに空であると観じるが良かろう。
 見るものは空であり、在るのでもなく、無いのでもない。生じたものではなく、滅したものでもない。認識も認識ではなく、認識でないものでもない。増えもせず、減りもしない。肉体でもなく、心でもない。
 心に浮かぶものの全てを、空であると観るが良かろう。

 空の法については、後に詳しく語るつもりじゃ。

>>363 自然なディアーナじゃな。良い体験をしたのう。
 お釈迦様もそのような体験から瞑想を始めたと言う。
 おぬしも毎日やるとよかろう。

368 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/25(月) 21:33:54 ID:hf46fH9J
空の法。

 そろそろ空の法を説くのじゃ。
 その前に注意しておかねばならないのは、空とは概念や思想、哲学、世界観ではなく、悟りを得る為の技術であると言う事じゃ。
 多くの学者や知識人などが空の思想や哲学などと称しているが、それらはことごとく間違いであると言えよう。
 お釈迦様が空を悟ったとか、空を知ったら悟りだとか、勘違いしてはならない。

 「物事が空であるという概念を持ってはならない。概念を破壊するのが空なのだから」
 と、言う言葉は経にも論にも、何度も語られている。
 空は概念に執りつかれている者の概念を破壊して執着を無くさせ、更には自我を解体し、阿頼耶識をも止める作用がある、悟りを得る為には有効な心の技術なのじゃ。
 それによって観照を起こりやすくさせるが、それ自身が悟りなのではない。

 物事を論理的に考えすぎて、一つの概念から離れられない者には適した技術であると言えよう。

 しかし、悟りを得る為の技術の一つに過ぎない故に、無用と思う者には無用である。
 観察する事が出来る者は、そのまま観察だけで悟りを得られる。
 前述のような論理にしがみ付いている者に、有効なる技術なのじゃ。

369 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/25(月) 21:43:11 ID:hf46fH9J
空の法U

 一口に空と言ってもいろいろな定義ややり方がある。
 お釈迦様が説いた空はそれほど複雑ではなく、幻や幻術、陽炎のようなものと観よ。と、言う位であったが、龍樹のように縁起と結びつけた者もおる。
 他にも解体により、本性が空であると観るものや、金剛経のように、空という言葉を使わず、ただ概念を破壊する論理を駆使するものもある。

 これらは全て技術であるが故に、各々が自らの経験や各自の性格によって使い分けられてきたから、種類が増えたのじゃ。
 例えば薬が用いる医者や患者の体質によって、違ってくるようなものじゃ。
 肝心なのは、効果がある事だけじゃ。

 それ故にこれから空の法を修行しようという者も、自分に合ったやり方を選択したらいいのじゃ。

 長くなるから今日はここまでじゃ。

370 :363:2008/02/25(月) 21:44:47 ID:K6NEdhCi
>>367
ありがとうございます

ここ最近 壁にぶち当たり苦しくてもがいてました
何か 道が開け スッキリした感覚です

これからは 坐禅に取り組みたいと思います

371 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 22:32:19 ID:fkOo71tA
鬼和尚は智慧の用語を書いても内容提示できず。
それに追従する、上から物言いするm0rSvao3。
プライドが高いののは良く解るが。俺達頂点主張オナニー至福で。

せったんは、ズバット智慧を語るけどね、仏教用語なんて使わずにね。

372 :m0rSvao3:2008/02/25(月) 22:48:18 ID:aPjA8rBN
>>371
和尚や俺の幻影に怯えているあんたの自我がよく見えるよ。
怖がることはないよ。それは単なる幻影だ。
自分を愛してやれよ。
自分を抱きしめてやれ。
幸せになれよ。


373 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 22:53:32 ID:fkOo71tA
プロパガンダ好きだねえ、勝利宣言すれば勝利宣言しておれると思える自己満足ちゃん。

自我という言葉を投げつけ、相手をその言葉の範疇に入れ勝利宣言、むなしいねえ。

374 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 22:54:59 ID:jGqtEulh
>>371
味噌ラーメンにマヨネーズを入れると意外と旨い

375 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/25(月) 23:04:20 ID:Fy3/2Jzg
>>374
> >>371
> 味噌ラーメンにマヨネーズを入れると意外と旨い

バター、コーン、にんにく で最強・・・[壁]д・)Ξスッ

376 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:05:07 ID:fkOo71tA
そうだな、預言者鬼和尚とそのお言葉を無条件にありがたがる信者と言うのも、おいしい宗教である事は確かだが。

377 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 23:06:22 ID:Pyrq3MC6
東山寺だっけ?行けばいいのに。

378 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 23:07:55 ID:gGUgsO1u
マヨネーズ好きな奴の8割はデブ

379 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/25(月) 23:07:56 ID:Fy3/2Jzg
>>376 ▼・ェ・▼さんよ
競った(「・・)ン?、金取るけど、鬼さんは、フリー、無料だ、只で教えるのが、宗教だぜ・・・

おいおい、兄ちゃんよぉ〜(  ̄Д ̄)ノバシ(゜∇゜|| )ヾひぃぃぃ

380 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:09:45 ID:fkOo71tA
自演だったら金を取らず無料だろうけど、もし真面目な信者だったとしたら、有料可能性あるかもな。

381 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/25(月) 23:09:54 ID:Fy3/2Jzg
>>378
> マヨネーズ好きな奴の8割はデブ

マヨラーは、ヽ()`Д ´( )ノ ←でぶ!!・・・___φ( ̄^ ̄ )メモメモ

382 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/25(月) 23:11:34 ID:Fy3/2Jzg
>>380 ▼・ェ・▼よー
> 自演だったら金を取らず無料だろうけど、もし真面目な信者だったとしたら、有料可能性あるかもな。

1泊^^;¥3,500とか、言ってたな

383 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 23:18:08 ID:2tri7e6g
>>371
大王さんこんばんは

384 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:20:37 ID:fkOo71tA
せったん軍団登場したら、スリルが出るし、いいなあ、電波wを送ろう。

ただクソマジ禅化するけど、ここまでサビレ傾向だから、一気に一揆。

385 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:22:07 ID:fkOo71tA
383 :神も仏も名無しさん、智慧について説明してよ。

386 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/25(月) 23:24:41 ID:Fy3/2Jzg
>>384 ▼・ェ・▼よー
他を頼るな、
法(真理、ダルマ)を頼れ
と、ブッダも言った。

387 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:26:02 ID:fkOo71tA
あは丼も、盛り上げ下手だからなあ。
盛り上げっ上手なあは丼を見てみたいw。

388 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:28:44 ID:fkOo71tA
383 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 23:18:08 ID:2tri7e6g
>>371
大王さんこんばんは


予測だが、この書き込みは鬼和尚は智慧をかたる能力ありませんと言うサインかもしれない。

389 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:37:32 ID:fkOo71tA
智慧について、鬼和尚が、おおっと、驚く、切れ味ある表現すりゃ、イジリには行かないんだが、
鬼和尚は仏教用語羅列で終わり、説明は無我で終わり、智慧について、具体的に語らず。
追従者は、そんな鬼和尚が智慧があると見え、鬼和尚偉大プロパガンダゲームに情熱を傾けるからな。

390 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/25(月) 23:39:59 ID:1OvIT1DQ
チケイってなに?
ようするに鬼和尚は喩えが下手だからいかんと言っているんですか?

391 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/25(月) 23:40:25 ID:Fy3/2Jzg
>>387-389 ▼・ェ・▼よー
書き込みのレスも、自己コントロール、・・・しなきゃーな、もう大人だし・・いいね・・・

392 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:40:42 ID:fkOo71tA
イケダ先生の宗教集団も偉大プロパガンダが好きだしね。

393 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:41:36 ID:fkOo71tA
あは丼、情念乱れて、鬼和尚のお弟子になったら。鬼和尚喜ぶよ。

394 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/25(月) 23:43:54 ID:Fy3/2Jzg
>>393 ▼・ェ・▼よー
ここは、鬼さんが、スレ主さん。
学びなさい、▼・ェ・▼さん・・・

395 :せったん再来期待:2008/02/25(月) 23:45:29 ID:fkOo71tA
ナントカ智とか、鬼和尚は書き込みされるのですが、どんなものか説明無しで終わり。
追従者が、それですばらしい智慧と鬼和尚を賛美する。

不思議である。

396 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/25(月) 23:48:19 ID:Fy3/2Jzg
>>395 ▼・ェ・▼よー
鬼さんは、鬼さんのもの。
▼・ェ・▼さんは▼・ェ・▼さんのもの。
まず、自己を確立して・・・それからだな。

397 :神も仏も名無しさん:2008/02/25(月) 23:48:56 ID:fkOo71tA
政治

398 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 00:00:16 ID:b78hCqzR
政治家し始めたね、あは丼、政治、軍事同盟的パワーゲーマあは。
すごいなあ。鬼スレでは見事ですね。


449 :癒されたい名無しさん:2008/02/25(月) 23:57:46 ID:lDS+HmOr
あはの行動パターン、

1、勝利宣言の位置を望む、

2、失敗し精神混乱すると大量コピペする。


399 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 00:02:15 ID:b78hCqzR
結局政治ゲーム化しているから、せったんカムバック!!

400 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 00:03:32 ID:fkOo71tA
政治パワーゲームが終わるのは何時なんでしょうね。

401 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 00:07:30 ID:HnrosPuP
政治パワーゲーム・・・になってるの?

402 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/26(火) 00:10:40 ID:C9rvpRFw
プロパガンダが終わる時それは世界が滅びる時。
世界が朽ち果てるとすれば、それは脅威がなくなったときではなく、
脅威を感じる心がなくなったときだろう。


403 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 00:20:20 ID:BSSLDVak
>>390
智慧は「ちえ」と読むと思う。
大乗仏教では「般若」とも言われる。
本を読んだり考えたりして身に付くというより
仏教の教えを人生の悩み苦しみを克服するために適用して
修行するうちに目覚めてくるものなんじゃないかな。


404 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 00:27:28 ID:Imf4zaFH
仲間を滅ぼさないようにね
あくまは仲間割れさせてくるからね

405 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/26(火) 00:27:36 ID:C9rvpRFw
>>403
お〜ありがとうです。なるほど〜。

406 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/02/26(火) 00:41:41 ID:Svp40fnZ
>>402
じゃあいっぺん滅びた方がいいな。w

407 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 02:59:44 ID:++oJf9L0
>>361
> とりあえず、先ずあなたがさっさと悟っちゃってください。
心配せずとも悟っていないものはない

408 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 03:01:34 ID:++oJf9L0
>>366
悟りは完成ではないぞ
完全に不完全ではあるがな

409 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 03:07:15 ID:++oJf9L0
>>389
辞書を引いた方が早いかも
識によって現れる相対的な世界をありのままに見ることだが、
どうしてこんなもので悩んでるのだ?

410 :(゚ン゚)):2008/02/26(火) 03:56:15 ID:CZKITeqs
完全に不完全にやられた。だから、まだ 負けてないぞ!
脳震盪にキタだけだ。
まったく、殺虫剤混入ばっかりだよ。しょっちゅう剤かよ、、。
、、完敗だ。完全に、不完敗だから 不完全に完敗だ。
みとめる、完勝だよ。
 そうだよ、不完勝だよ。

411 :もはや まさに もう これは:2008/02/26(火) 15:03:12 ID:pdH7pZfo
372 名前:m0rSvao3[] 投稿日:2008/02/25(月) 22:48:18 ID:aPjA8rBN
>>371
和尚や俺の幻影に怯えているあんたの自我がよく見えるよ。
怖がることはないよ。それは単なる幻影だ。
自分を愛してやれよ。
自分を抱きしめてやれ。
幸せになれよ。


412 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 15:12:31 ID:pdH7pZfo
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
日本は仏教国だったか? [日本史]
2012年に本当にアセンションあるわけ? Part10 [オカルト]
日月神示「言霊霊行場」第九幕 [オカルト]
精神世界で癒される第36/100章 [癒し]
空海VS日蓮 [神社・仏閣]

413 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 16:53:31 ID:AEJRjyUM
鬼和尚はチョコレートもらったのかな?

414 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 17:03:42 ID:HnrosPuP
>>27 を読めばわかるのに
今さらそんなの聞く事自体に、何か隠された裏の意味があるんじゃないかと疑ってしまう今日この頃。

415 ::2008/02/26(火) 17:14:53 ID:AEJRjyUM
さっさとマフラーくらい巻いてくれよ・・・

416 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 17:20:08 ID:HnrosPuP
なんだ、何にもなかったのか。

417 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/26(火) 21:12:21 ID:6NdzNRWy
>>370 どういたしまして、又おいでなさい。



今日はこれ位かのう。


418 :せったん期待:2008/02/26(火) 21:26:12 ID:b78hCqzR
鬼が智慧を詳しく語るのはいつの事だろう??

>>314 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/24(日) 20:56:09 ID:72A2BEgL
>>288 治ってよかったのう。アイスには気をつけるのじゃ。

>>295 悟りを得て生じる智恵は、未だ自我や、概念に囚われておる者の智恵とは違うものじゃ。

 質問に簡単に答えれば、自我が解体され、観照によって無くなった後、それを観ているものがあったと書いた、それが阿頼耶識じゃ。
 自我が解体され、観照によって無くなった後、それを観ている阿頼耶識をも厭離した時、完全なる真の悟りが得られた事になる。自我が無くなっただけでは、完全な悟りとは言えないのじゃ。

 この辺の研究は禅の方が進んでいる。禅ではそのような者を生悟りと呼んでおる。
 白陰なども一度の観照では生悟りに陥っていたのを、師によって直されておる。
 禅で言う大悟徹底という言葉は、裏を返せば、不徹底に陥ってしまう者もおるから、気をつけなさいという意味も含まれておる。
 なまじ自我を観たり、落とした者が、その境地に驕り昂ぶり、俺は悟った、これが悟りだなどと言って修行を止めてしまえば、悟りは不完全なままに終わってしまう。
 それを戒めておるのじゃ。

 自我を落としただけでも、安心、寂静、平等性智などの一部は味わう事が出来る。
 無学な者はそれをもって本当の悟りだと思ってしまうのも、無理は無い。
 しかし、それだけでは未だ阿頼耶識に種子が残っている故に、その後も自我は形成され、再び概念に執り付かれてしまうものじゃ。

 自我が無くなっても、未だそれを観るものがある。
 自我によって認識があるのではなく、認識によって作られていたものが自我なのだから、自我が無くなっても未だ認識はある。
 その自我を作っていたものこそ、阿頼耶識に他ならないのじゃ。
 
 自我が消えた後も、未だそれを観ている阿頼耶識を厭離しなければ、大悟徹底とは言えないのじゃ。
 大悟徹底すれば更なる無為、平等、大円鏡智、 妙観察智などの智恵や境地が輝き現れる。
 それは自我を落としただけの境地とは、比べ物にならないものじゃ。
 その境地に辿り着くまで、決して修行を止めてはならんのじゃ。




419 :せったん期待:2008/02/26(火) 21:28:57 ID:b78hCqzR
>>大悟徹底すれば更なる無為、平等、大円鏡智、 妙観察智などの智恵や境地が輝き現れる。
 それは自我を落としただけの境地とは、比べ物にならないものじゃ。
 その境地に辿り着くまで、決して修行を止めてはならんのじゃ。


平等、大円鏡智、 妙観察智などの智恵や境地の仏教用語を書くが、具体的な説明無しに終わる。

鬼和尚は変な奴である。
仏のお告げとか語っているのだろうか???

さすれば、具体的に語る必要は無いが。
仏のお告げだけを書き込めばいいのだから。


420 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/26(火) 21:33:23 ID:6NdzNRWy
空の法 実践

 空の法には幾つか種類があるが、代表的なものをやってみるのじゃ。

 一つは般若心経にあるように、全てに無を持って観るものじゃ。
 全ては在るでも無く、無いでもない。 汚れているものでは無く、清いものでもない。増えもせず減りもしない。特徴があるのでも無く、無いのでも無い。
 このようにおよそ考えたり、言葉やイメージとして認識している全てが無であると観るのじゃ。
 疑問が浮かべば、その疑問さえも無であると観る。

 そのようにして修行すれば、空を感得するに至る。
 空を感得するとは、例えばりんごを見ても、それがりんごであるという言葉が浮かばない。
 逆にりんごという言葉を聞いても、りんごのイメージが湧かなくなる。
 そのようであれば、りんごというものの概念が壊れ、阿頼耶識の作用を止めたと言う事になる。
 それが空を感得したと言う事じゃ。

 空を感得したなら、次にはそれを自らの肉体と心に向けるのじゃ。
 肉体が空である、そして心を形成する感覚、感情、思考、分別、認識の全てが空であると観るのじゃ。
 それらのうちのいずれに自我を投射していようと、それが空であり、阿頼耶識の作用を受けつけないが故に、自我は観照され、無に消え行く。
 更に消えた自我を観る認識をも空であると観た時、阿頼耶識は観られたものとして落ちていき、完全なる悟りが得られるであろう。

 これが無による空の実践法である。


421 :ランプ屋:2008/02/26(火) 21:51:53 ID:jlxlAlaL
ははあ。わかりやすいですな。実践すると社会生活不適合者になりそうだけど試してみます。

422 :せったん期待:2008/02/26(火) 21:52:02 ID:b78hCqzR
まあ、鬼和尚は空ばかりで、南方仏教の範疇を出ないで、

唯識、密教が説く、平等、大円鏡智、 妙観察智などの智恵や境地の説明が一度も無いのだが??

423 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 21:59:24 ID:HnrosPuP
>>422
○○○智を具体的に説明されれば理解できるものなの?
それが正しい誤っているとどのように判断できるの?

424 :せったん期待:2008/02/26(火) 22:04:18 ID:b78hCqzR
じゃ、説明せずに、仏教用語の羅列で、理解できるものなの??

>>大悟徹底すれば更なる無為、平等、大円鏡智、 妙観察智などの智恵や境地が輝き現れる。
 それは自我を落としただけの境地とは、比べ物にならないものじゃ。
 その境地に辿り着くまで、決して修行を止めてはならんのじゃ。

説明せずに、上記の鬼が言っている、修行が進むの??意味も、解らず、説明無しで、
その智慧の境地にたどり着けるのでしょうか???

425 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 22:12:31 ID:HnrosPuP
私は全然理解できてませんよ。(笑
でもだからこそ結局自ら知るしかないんじゃないのかなぁと思うんだけど。

426 :せったん期待:2008/02/26(火) 22:18:02 ID:b78hCqzR
仏教用語と境地があると、鬼が書き込んでいる以上、その仏教用語、境地があると言うことは、何らかの境地と感覚が説明されるはずでしょ??
理解できる、出来ない関わらず、

>>その境地に辿り着くまで、決して修行を止めてはならんのじゃ。

と書いている以上、普通説明するでしょ???


427 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 22:21:36 ID:d2T3eVs5
説明があっても、どうせ真には理解できないのだから、鬼和尚の説明が無くても同じかもしれないよ。
ネットで調べれば、そこそこの言葉は拾えるだろうし。どっちにしても、その境地に達してから、
「ああ、そうだったのか!」となるのでしょう。

まあ説明があればいいなあ、とは思うものの、はじめに否定ありきの人には何を言ってもダメのような気もする。
断言するけど、説明を受けるということと、修行が進む進まないはまったく関係がないよ。

428 :せったん期待:2008/02/26(火) 22:25:42 ID:b78hCqzR
はははは、何となく鬼弁護派の文章、まあ、鬼自演弁解、ご苦労、

429 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 22:26:51 ID:b78hCqzR
素直に何も解りません、と鬼が言えばいいのに、情けない、

430 :せったん期待:2008/02/26(火) 22:32:20 ID:b78hCqzR
仏教ではないが、ソクラテスが無知の知ていっていたが、「知らないと言う事は知っていると言う事だ」
知らない事は素直に知らない、と言える事が仏教の修行が進むポイントだと思うけどね。

431 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 22:33:35 ID:d6ZihC3d
さっき悟りを開きました。スジャータが利きました。

432 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 22:36:06 ID:GgSpp6Lb
智慧の境地
カレーにマヨネーズ智
もう激やば! 旨いよ旨いよ旨すぎるー!

433 :せったん期待:2008/02/26(火) 22:37:07 ID:b78hCqzR
432 :神も仏も名無しさん:2008/02/26(火) 22:36:06 ID:GgSpp6Lb
智慧の境地
カレーにマヨネーズ智
もう激やば! 旨いよ旨いよ旨すぎるー!



参りました、真面目に、智慧のお方に見える。

434 :せったん期待:2008/02/26(火) 22:48:11 ID:b78hCqzR
まあ、鬼和尚が独自の悟ったと言っていたから、ネットで調べよと言われても、鬼の独自の悟りとは関係無いし、
悟りに至れるのは、このスレのみだと豪語している以上

>>558 :鬼和尚:2008/01/24(木) 21:20:25 ID:Vm+oLd

>>545 仕事は生きる為の手段であり、勉強は仕事の為の手段に過ぎぬ。
 そして、生きる事は、永遠を手に入れる為の手段なのじゃ。
 真に為すべき仕事、修めるべき学びを知る事が出来るのはこのスレだけなのじゃ。
 それを正しく理解したなら、両親は泣いて喜ぶじゃろう。
 死すべき定めの現実を知り、乗り越える唯一の手段を知る故に。


鬼独自の悟りである以上、鬼がきちんと智慧について、何らかの説明義務があるんだけど、
論理崩壊しているのか、説明しようとしない。

435 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/26(火) 22:57:02 ID:C9rvpRFw
鬼和尚の豪語はたんにハッタリなんじゃ…。

436 :101匹:2008/02/26(火) 22:59:32 ID:xsfzJYgx
ティローパ「中空の竹」のコピッペ

「中空の竹のごとく、体をくつろがせよ」
内側が、完全に空(くう)になった一本の竹。
休むとき、自分が一本の竹になったかのように感じてごらん。
内側が完全に空っぽになった竹のように。
そして、これは実際にそうなのだ。
あなたの体はちょうど竹のようなものだ。
そして、その内側は空だ。
皮膚、骨、血液―
みんな竹の一部だ、しかし、内側にはスペースが、空がある。

あなたが完全に口を静めて座っているとき、
非行動的に、
舌は天蓋にふれて静止しており、
思考に震えてはいず、
心は受動的に見守り、
特別何を待つでもなく、
一本の竹のようにある―

437 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 00:18:35 ID:a9Vbt/J7
知は知りやすく 
行なりがたし

438 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 00:20:49 ID:jfz6NHV+
易業難信

439 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:01:19 ID:a9Vbt/J7
鬼和尚って
 なにやらしてもどんくさそ〜

440 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:42:32 ID:3udmXEih
>>410
その手合いが気に入ったか
未完の完成というのはどうだ

441 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:44:20 ID:3udmXEih
>>430
その無知の意味するところは中空の竹のことだ

442 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/27(水) 01:48:45 ID:Swb3uowG
>>435

(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ

黙って聞いてあげるのも、内助の功・・・だろ?・・・[壁|_-)チラッ

443 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:52:44 ID:3udmXEih
>>434
> 生きる事は、永遠を手に入れる為の手段なのじゃ。

このカキコは・・・
相対と絶対と妄念が一緒のものだと思い込んでいる現れである

生きるは相対
永遠は絶対
手に入れるは相対
手段は妄念
要するに妄念をもって相対と絶対は相容れると思い込んでいるということが現れたカキコであるといえる

444 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:55:35 ID:3udmXEih
>>436
ほうほう
それが無だ
その無に包まれていることを現したカキコだ

無は包みようがないなんて頭で考えちゃいかん

実際にそうなんだから

445 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 01:56:44 ID:3udmXEih
>>437
> 知は知りやすく
> 行なりがたし
それをいうなら
少年老いやすく
学なりがたし
じゃなかったかな

446 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 17:07:08 ID:3v0h/GXM
人間ってのは一瞬でもいい時があれば、すべてのつらいこと忘れるんだな。
実にささいなこと、ウムウムウムウム。

ただ、快が不快を産むとわかった今、さてどないなさりますか?
やはり、快をもとむますか?どれほど、子供じみてようとも・・・・・
そうですそれが人間です。

不快を観察するのは簡単で酢。快とはなんぞや?
これにこたえられるころ、悟りの階梯を登り始める。

ナム阿弥陀ぶ


447 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 19:42:31 ID:pfssIEVw
>>446
快と不快は対極にあって
快があれば不快があると
そう考えるかもしれん
しかし事実は快は絶対に属し
不快は相対に属する
悟りの階梯は快である(実際には階梯などないが)
また悟りの階梯は笑いであり喜びである

448 :m0rSvao3:2008/02/27(水) 19:49:47 ID:s7kDTsJk
光のない状態が闇であるのと同じように、快のない状態が不快なんでしょうな。
快は「快」と呼ぶが、不快は「快」の否定語である「不快」と呼びますからね。


449 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 20:37:26 ID:gyVcRCHt
>>448
前から思ってたんだが、この人は本当に頭が軽すぎるね(wwwww
不快は不快であって、快がない状態とは違うじゃないか。ばぁ〜か(wwww




450 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 20:49:59 ID:gC7mx09B
こらこら!>>449
>この人は本当に頭が軽すぎるね(wwwww

と、

>ばぁ〜か(wwww

は、余分だろ。誰もが馬鹿でええよ!!


光と闇かい??
光ってのは、反射する物が無ければ暗いままなんだろ??
さぁ、懐中電灯持って夜の世界で実験だ!!

451 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/27(水) 20:51:09 ID:yh2zne2u
>>421 そうじゃ、何でも試してみるのじゃ。

>>435 そろそろ本音が出て来たのう。もっとわしを疑うのじゃ。

今日はこれ位じゃな。

452 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/27(水) 21:05:36 ID:yh2zne2u

 次は解体による空の法じゃ。
 例えば車はタイヤ、車体、エンジン、ハンドルなどで出来ておる。
 それらの一つ一つが車ではなく、それらの他に車がある訳でもない。
 車と言う物の本質はどこにも無く、本性も無く空である。

 同じように自らの肉体も、手が自分ではなく、足が自分ではなく、頭や腹、胸、腰などの一つ一つが自分ではなく、本性や本質が無く、しかもそれらを離れて自分は無い空なるものと観る。
 心も感覚、感情、思考、分別、認識などの一つ一つが自分ではなく、本性や本質が無く、しかもそれらを離れて自分は無い空なるものと観る。

 このように自らを構成する部品の一つ一つ解体し、それらを本質が無く、本性が無い、空なるものと観じていくのが解体による空の法である。
 自分というものに執り付かれ、即物的な価値観を持っている者には、有効なる修行と言えよう。

 他の空の法でも同様であるが、これらの空の法は、集中力を以って繰り返し念じていれば、確実に作用する。
 そのように作られているのが空の法なのじゃ。
 少しやってみて何も起こらないと投げ出してしまうものには、何も起こらない。
 確たる信念を持って修行を続けるのじゃ。
 
 

453 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 21:18:42 ID:gyVcRCHt
>>452
鬼さん、なにを下らんことを云っているんですか?(wwwww
あなたには『奚仲造車』の公案を勧めますよ。
ぜひ、透過してくださいね。(wwwww

454 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 22:28:37 ID:R2Yd7Hq6
カルボナーラスパゲティー:2人分はこれだけの具材から出来ておる
    * 生クリーム:大さじ4杯
    * 卵黄:3個
    * 白ワイン:大さじ1杯
    * 粉チーズ:大さじ4杯
    * 塩こしょう:少々
    * ベーコン:4枚
    * オリーブ油:大さじ1杯


マヨネーズなら一握りで済む
ベーコンが無いから、鰹節でやってみたら
もう激やば! 旨いよ旨いよ旨すぎるー!

455 :神も仏も名無しさん:2008/02/27(水) 22:58:13 ID:wVY/tCND
>>454
幸せそうだなw

456 :m0rSvao3:2008/02/27(水) 23:20:31 ID:s7kDTsJk
>>449
いや、我々は言葉によってものを認識するんだよ。
認識できないものは言葉にならない。
日本には色の名前が多いが、英語にはそれほど多くない。
つまり、欧米人は日本人ほど色を細かく識別しない。
言葉を見れば人が何を認識しているかということが分かるんだよ。
で、快は「快」という名前が付けられているが、快ではないことには名前がない。ただ「快ならず」という意味の「不快」という言葉で表されている。
幸せにしてもそうだ。幸せな状態は「幸」という名前をつけられているが、そうでない状態は「幸ならず」という意味の「不幸」という言葉で表される。
不快や不幸を一文字で表すことばはない。
つまり人は快や幸という概念を先に認識し、あるいは、常態であると認識し、快や幸のない状態を不快、不幸と呼んだということだ。
一方、光に対しては闇という言葉が使われる。これは人が「闇」があると認識したということだ。
そして、言葉によって認識が規定され、我々は「闇」があると信じている。


457 :m0rSvao3:2008/02/27(水) 23:22:39 ID:s7kDTsJk
あるいは、不幸や不快が常態であるので、快や幸にその名を付けたとも言えるんだけどね。
で、快、幸という状態があるということに気付き、そうでない状態を不快、不幸と呼ぶようになったのかもしれない。


458 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/27(水) 23:30:56 ID:TbYyQkvj
仏教はやはり実践が本筋ですね。
仏「教」と言う響きが良くないかもしれません。

459 :おおつ:2008/02/27(水) 23:37:15 ID:r75n/sN3
頼むから、真面目に実践してね。
口先だけでなく。

460 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/27(水) 23:46:15 ID:TbYyQkvj
おおつさんは真面目に実践されているのですね。



仏ing(ぶっつぃんぐ)なんてどうっスかね?

461 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/27(水) 23:47:06 ID:mAz/J5Cs
頭が軽いって褒め言葉にしか見えないんですけど…。

462 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/28(木) 00:03:15 ID:TbYyQkvj
美子ちゃん昨日来てくれなかったからシラン。

463 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 00:11:19 ID:YxDuGa0e
なんかイラっとする

464 :m0rSvao3:2008/02/28(木) 00:15:52 ID:twG6fU9J
>>463
自我を観察するチャンスだね

465 :福和尚:2008/02/28(木) 00:50:46 ID:0afNWwuV
人を困惑するのが仏教
そうじゃ わけの分からないことを言い続けろ
こっちは 朝から晩までなぞなぞを考えているのじゃ
 墓に何も出来ないし・・・

466 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/28(木) 02:11:32 ID:qh3lOsKH
>>462
水曜の朝は四時起きなんだよぅ…。

467 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 03:11:36 ID:gJSy5+jh
>>447
そーいうこと
対極にあるものは、相対同士のものもあれば絶対と相対の対極のものもある
光と闇の場合はどうであろう
光は絶対で闇は相対である
光は存在するが闇は存在しない
闇は光の不在である

快と不快の場合はどうであろう
快は存在するが不快は快の不在である

コインの裏表の場合はどうであろう
コインの裏と表はどちらも相対である
裏がなければ表もない依存関係である

さて、問題である。次の場合はどうであると思うか?
・神と悪魔の場合
・自我と無我の場合
・悟りと迷いの場合

468 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 03:12:15 ID:CWItpORk
はいはい

469 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 03:15:10 ID:CWItpORk
>>453
そういう禅の公案って、どこに書いてあるの?
原始仏典は少しばかり読むけど、禅は何を読んでいいのかわからないんで
よかったら教えて。

470 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 04:52:56 ID:sZt0rStR
>>467

471 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 05:13:56 ID:sZt0rStR
>>467
面白そうなので答えていいかな?
光は絶対なの??NTTの宣伝みたいだねw

光は、反射するものがなければ見えないでしょ??
気流に漂うチリがあってこそ見えるモノでしょ??
何かがあってこそのモノが絶対なのかい?

まぁ、人がどう思おうが構わんけどね。

その事を踏まえた上で、
光と闇は、一緒。相対。

神と悪魔も、自我と無我も、相対で一緒。どうでも良い点で一緒w

悟りと迷いは、どうでも良い点では上記と一緒だけど、時間軸が関わりそう。

こんな感じに想います。

472 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 05:32:51 ID:ksN4ao2p
>>471
太陽を見たことのない人?

473 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 06:42:45 ID:A3fZ8WNi
>>472
横からだけど太陽の光も反射するものが無ければ見えないって理屈は
自分に目が無ければ見えないってとこに行き着くと思う。
関係ないけど宇宙で見る太陽はただ静かに白く輝いているそうな。
大気が無いから地球から見るのと違うらしい。
光と色の関係は非常に示唆的で面白い。
赤い花が赤いのは、光の中から赤い光線だけを受け入れないから赤を反射して赤く見える。
赤を拒否した物が赤く見えてしまうなんて、悟りを拒否した者が悟ってしまうような感じじゃない?

474 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 06:46:50 ID:sZt0rStR
>>472
あるよww
それは、燃えている物質の事だよね?
じゃぁ、光と闇じゃ無く、太陽と闇って言わなきゃw

それを言うと、タバコに付いた火も光にならないかい??

懐中電灯見たことない人?って、言われてるのと一緒になるよね?
懐中電灯と闇は、相対かい??別物だよね??

475 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 06:59:16 ID:sZt0rStR
>>473
地球から見るのと違うんだ!それは知らなかったから、勉強になったよ!
目の前にある物質の色が、光の反射でそれぞれの色が見えるって事は知ってたけど、
そこまで良く知らなかったよ。受け付けない所があらわせられるんだ!
そこの部分すごく深そうだね。ちょっと考えてみるよ。
ありがとね!
仕事オチするね!

476 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 07:04:50 ID:sZt0rStR
あっ!それと懐中電灯と、光とか、太陽とかと一緒でも、
別に構わんのだけどね。

では、では!

477 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 07:06:58 ID:ksN4ao2p
緑の光は要らないから反射してしまう植物と、それを「緑に輝く美しい生き物」と感じる人間。
植物がときに人の心を癒してきたので、緑をいいものだなあと感じるのです。逆ではないと思うよ。

反射するあるいは反射されると価値が下がるのですか? 反射が拒否だなんてとんでもない、恵みですよ。
この世は、反射された光によって美しい風景であふれてるよ。

478 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 07:22:00 ID:ksN4ao2p
光は実在し、闇は「光」が欠如している。濃淡と捉えれば相対的と言えるかもしれないけど、
単純に考えれば「有」と「無」でしょう。現実を精確に見つめれば「濃淡」、しかし本質は「有無」。

479 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 07:32:50 ID:A3fZ8WNi
>>477
口論は望まないと前置きをした上で。
反射したら価値が下がるというのが、恐らく拒否という言葉を
ネガティブに捉えた結果生じた感想かと思いますがそのような意図は一切無いですよ。
また、拒否ではなく恵みという対比には飛躍があるかと思います。
拒否(反射)した結果を恵みとして受容し得る存在としての我々がある訳で。
これは逆に恵みではなく災難として受容され得る可能性も充分にある訳です。
自然の恵みとして酸素がありますが、これが無いと我々は死にます。
ところが、原始生命の段階では酸素は猛毒故に我々の祖先は地上に上がって来れませんでした。
進化の過程で生命は猛毒をエネルギーとする術を実につけますが
未だに酸素がダメな生命体は地球上に存在しています。
今環境汚染が取り沙汰されますが、この先の未来には
汚染された環境だからこそ生き得る生命の可能性がある訳です。
私の話も飛躍してしまいました、申し訳ない。

480 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 09:18:15 ID:Ax76aitC
>>469
「奚仲造車」でググればでてくいるよ。

無門関第八則。
月庵和尚問僧、奚仲造車一百輻。
拈卻兩頭、去卻軸、明甚麼邊事。

無門曰、若也直下明得、眼似流星、機如掣電。

  頌曰
 機輪轉處  達者猶迷
 四維上下  南北東西


481 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 10:48:08 ID:YxDuGa0e
光が闇が何たら言ってる人たち、「可視光(領域)」って知ってる?
それも含めて「定義」の押し付け合いしてどうなんの?

482 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 11:08:09 ID:A3fZ8WNi
>>481
観念的な話をしてるんだと思うよ。科学的な話が観念を崩壊させるなら素晴らしいので是非。
可視光とか言い始めると、光も音も電気も電波も周波数レベルが違うだけで元は同じだしね。
これも示唆的な現象だと思わない?レベルの位相が異なるから違うとも言えるし
レベルの位相さえ調整すれば同じなんだから同じとも言える。

483 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 11:24:34 ID:A3fZ8WNi
自分はふらりとここに迷い込んだだけの悟らぬ凡人だけど、
悟りを得た人と未だ悟りを得ぬ人との悟りについての共理解はあり得ないんしゃないかと思う。
視点が解離しているし、そもそも意味的に語る事が理解に通じる性質のものではないんじゃないかと。
例えで言えば、楽器を演奏する事と演奏について語る事は異なるでしょう。
演奏可能な者が演奏不可能な者へ演奏について語っても共理解のポイントはなかなか無い。
この場合一緒に演奏した方が早いんだよね。しかし悟りは内的現象なんで観察可能性がそもそもない。
そこで推論にスライドしてるのがこのスレの状況みたいだけど
推論する側に悟りが無い限りはどこまで行っても推論でしかない。
悟りを得たと言う者を「信じて」教えを乞い、教えを実践し試行錯誤するしかない。
そして結果悟りを得る保証は無いw

484 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 11:37:31 ID:A3fZ8WNi
オナ長文本当に失礼。
思うに、悟りたいというのはつまり欲望でしょう。仏教に明るくはないけれど
煩悩の苦しみからの解放ってのを踏まえるとその欲望すら放棄した状態が悟りとなる。
もちろんそれだけじゃないんだと思うよ。しかしそもそもの矛盾がここに既にあるんじゃないかしら。
欲望しない事を欲望している状態。ならハナから悟りたい欲望を棄てたとこが出発なんじゃなかろうか。
つまりあくまで世界をありのままに受動的に受け止めるという作法というか。
しかし悩むのはありのままに受け止めた場合そこにはやはり煩悩や欲望が含まれるんだよね。。
以上、凡人の浅知恵による考察でした。

485 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 11:39:46 ID:YxDuGa0e
>>482-483
示唆的かどうかは知らんが、まったくもってその通りだと思うよ。
「観念」というのは個々の中にあるもので、主張しあって突き詰めてもあるのはせいぜい妥協。
釈迦は「形態と名称とを滅せよ」と言ったらしい。
それが本当なら、ここは悟りスレだし、しがみついてても仕方ないと思える。

486 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 11:52:02 ID:iKD2weBy
>>484
だから悟るというのは、何か特殊な意識状態に到達することではなく
悟りたいという欲望の不条理にハタと気づいて、なんだ、そもそも
求めることなんてなかったんだ、と了解すること。

と悟ってない凡人が語ってみる。

487 :m0rSvao3:2008/02/28(木) 12:29:11 ID:nb7l4tqc
みんな悟りをネタに遊んでるだけなんだから、堅苦しく考えるなって。
楽しく真面目に遊べばいいの。

488 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 12:40:20 ID:csqV2Bo+
>>486
悟ってないのに悟りを語るな、お前の妄想なんぞ誰も興味ないんじゃボケが

489 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/28(木) 13:15:34 ID:z/WICh27
>>466
早っ。豆腐作ったりするわけ?

490 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 13:21:28 ID:iKD2weBy
>>488
なんとまあ素直なことw

491 :471:2008/02/28(木) 15:04:52 ID:uIDhc1lk
只今帰りました。今日はおもいっきり頭ぶつけて怪我した。
非常に頭がクラクラするww

>>483
あんた良い感じの人だねぇ〜、とっても好感が持てるよ。
俺も、たまたま光と闇の話に反応して書き込んだだけの通りすがりだけど、
何故だか、嬉しい気分だよ。

492 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 18:22:46 ID:w24Oh38g
なんか今、悟りそうな雰囲気・・・

493 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/28(木) 18:49:21 ID:AM3CQRqn
ないものねだり、なんだよ。

494 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 18:51:20 ID:w24Oh38g
今日中に悟っちゃうよ。
いーーのかなぁーーーー

マジみたい

495 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/28(木) 18:52:27 ID:AM3CQRqn
車輪の小さな変わった自転車。チェーンをシャーシャー小気味いい金属音
を響かせながら。あはは、今日は変わったもの(自転車)見れた。
なにげに、文明開化の香りする。

496 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/28(木) 19:47:29 ID:z/WICh27
珍しく長文だね。いいよ。

497 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/28(木) 20:47:53 ID:p5LptIvK
>>453 少し似ているからといって同じ教えと思ってしまうのも、阿頼耶識の作用じゃ。知識を増やし、披露するのではなく、実践あるのみじゃ。

>>454 うまそうじゃな。

>>458 そうじゃ、実践あるのみじゃ。

>>459 そうじゃ、実践じゃ。

>>483>>484 共理解などは普通の者にも無いのじゃ。
 それは悟りを得た者同士にしかありえないのじゃ。
 人は死ぬ事が100%の確率で決定している以上、死を超えるには例え無意味に終わろうと、悟りを得る為に実践するしかないのじゃ。

 真摯に道を求め、強く集中し、修行していれば、己が求めている事も忘れてしまうものじゃ。
 無意識の集中、無意識の観察により、観照が可能になるのじゃ。

>>486 それでは小さいのう。未だ小悟じゃ。更なる境地を求めて実践じゃ。

今日はなかなか有意義な話が多かったのう。

498 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/28(木) 21:01:29 ID:p5LptIvK
縁起による空の法。

 龍樹などの提唱する縁起と組み合わせた空の法じゃ。
 肉体は食べ物や飲み物などによって存在し、それらが無ければ無くなってしまう。 体は食べ物などの縁によって起こり、縁が無くなれば消えてしまうものじゃ。
 縁に依って起こるものであるから、そこに実体は無く、本性も無い、空なるものであると見なす。

 心も感覚は感覚の対象を縁として起こり、実体が無く、本性も無く、空であり、幻のようなものであると見なす。
 以下、感情と感情の対象、思考と思考の対象、分別と分別の対象、認識と認識の対象について、それらが縁によって起こり、実体が無く、本性も無く、空であり幻のようなものとして観るのじゃ。

 このように心と体に対して、縁によって起こり、実態が無く、本性も無く、空であり幻のようなものと見なすのが、縁起による空の法である。
 これは仏教の縁起を深く信じ、縁起を良く学んだ者にとって、有効なる修行法と言えるだろう。
 しかし、これは縁起と空について、深く知らねばならぬ故に、初学者にとっては少し難しいものがあるかもしれぬ。


499 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/28(木) 21:06:08 ID:YQOfd7aK
>>480

無門関第八則。
月庵和尚問僧、奚仲造車一百輻。
拈卻兩頭、去卻軸、明甚麼邊事。

無門関第八則 奚仲造車

和尚が僧に尋ねた。
「車作りの名人が百台の車を作ったが、彼は車の両輪と車軸を取り外したという。これは何を意味するか」

くるまの呈を成してないし、くるまの用も足さないが・・・名人が取り外すのかー・・・くるま、だけに・・・(;^_^A アセアセ・・・

500 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/28(木) 21:09:32 ID:qh3lOsKH
運びやすくするためでしょう。

501 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 21:12:37 ID:A3fZ8WNi
鬼和尚さん、質問です。
人は必ず死ぬのに何故死を超える必要があるのでしょうか。
悟ろうが悟るまいが等しく死にます。むしろ悟りを得んとするのは
死を超える為ではなく、より良く生きる為の欲求のように見受けられます。
この死を超えると言うフレーズがピンと来なくてイメージが沸きません。
故に死を超えたいと言う欲求が全く沸きません、恐らく多くの人が同じだと思います。
可能であれば他の例えでお話頂けないでしょうか。

502 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/28(木) 21:22:29 ID:SthCG5Fp
坐禅でも、してみようかな。。

503 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 21:22:57 ID:B8WOsOba
>>497
>>453 少し似ているからといって同じ教えと思ってしまうのも、阿頼耶識の作用じゃ。知識を増やし、披露するのではなく、実践あるのみじゃ。

何を、血迷ってるんかい。
この公案は本質を云ってるんじゃないかね。この公案の意味も目的も何も分かっちゃ居ないね、鬼さん。
挙句に、阿頼耶識の作用ですって? 茶化すのはおよしよ。(wwwwwww
公案は知識ではないですよ。実践なんですよ。
あんたには偽者。
公案は無理ですかな?(wwwwww




504 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 21:24:17 ID:B8WOsOba
あんたには偽者。  ×

あんたは偽者。   ○


505 :††† :2008/02/28(木) 21:24:53 ID:Kqlnf/33
開いてもメンタルに響くものは響くでしょう..

506 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 21:25:25 ID:w24Oh38g
翁さんならきっと答えるだろうけど、
鬼和尚ならば、答えないだろうな。
そういうフィクション

507 :非僧卑属:2008/02/28(木) 21:26:20 ID:w24Oh38g
ちっちっちっ

貴様らあまいな

508 :†_:2008/02/28(木) 21:26:30 ID:Kqlnf/33
カッコ付けようとするひとが, カルトに浸り易くなるよね.

509 :自在:2008/02/28(木) 21:27:41 ID:w24Oh38g
>501
今生の今こそ、悟る千歳一隅のチャンスかも知れんぞ。


510 :123:2008/02/28(木) 21:28:56 ID:w24Oh38g
鬼和尚って猫みたいなやつだな


511 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/28(木) 21:34:05 ID:fkR6CFEq
もう勝ち負けは、いいような。禅だな〜。

512 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/28(木) 21:41:29 ID:YQOfd7aK
>>500
> 運びやすくするためでしょう。

(_△_;〃 ドテッ!

513 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/28(木) 21:41:36 ID:fkR6CFEq
あ〜あ。○○さん。だって。

514 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/28(木) 21:43:33 ID:fkR6CFEq
目立ちすぎてんのか、オレは。

515 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 21:49:52 ID:B8WOsOba
観察だ、観照だ、阿頼耶識だ、などといってるうちは、まだまだだよ。
ましてや、あんたの縁起による空の法のご説はどこかのコピペ。
とにかく、まあ、言わせて貰えばあんたは全体に理屈が多すぎるね。
ってことは、悟り?が浅いってことだ。(wwwww

私からは、まず無理会の処に向かって進みなさいってことだよ。(www
云っている意味、分かりますか?

516 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 22:03:46 ID:ksN4ao2p
以前に、ある公案に対する自分の答えを書き込んだら叱られたことがあった。
どうやら公案問答は個人的なことらしくて、答えを師に判定してもらいながら
精進するものらしい。このスレを公案問答の場にするのはいかがなものだろうか?

興味のある人は、瞑想や座禅の合間に自分なりの答えを導けばいいと思う。
ある程度の時間を置いて同じ問答に違う答えを出したとすれば、自分に変化があった
証かもしれない。師のいない人は、そういう楽しみ方でいいんじゃないかな。

517 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/28(木) 22:04:42 ID:AM3CQRqn
さみしい。猿だんご。

518 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 22:13:29 ID:B8WOsOba
このスレは公案のスレにするには難しすぎるね。スレ主やギャラリーが押さないからね。
悟ったから人を導いてやると言うものを、本物か否か見極めるのにも公案はいいんだよ。
その公案についての取り組み方というか、それでさえ悟り具合が分かると言うもんだね。

519 :ASIMO ◆ASIMOB7VcM :2008/02/28(木) 22:14:36 ID:I+iEREM4
獅子身中の虫

夢想、夢幻の無限の中に、遊ぶ童子よ笑え、うたえよ。喜びはどこから来てどこへ行くのか?

幻はどこまでも続き、想念は宇宙を越える。やがて宇宙である自我に触れるに至る。

奇跡とは何ぞや?その軌跡を求めて再び歩み始める。想像の中から創造は生まれるのか?

未来とは何ぞや?その可能性を信じて再び立ち上がる。信じる力、執念。

理想と現実の狭間、宇宙一の矛と盾。矛盾の中に咆哮ありその響きは獅子の雄たけびなり、

獅子の外に、敵無し、ただ、獅子身中の虫こそ第一の敵なり。

獅子身中の虫こそ第一の敵なり。


520 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/28(木) 22:20:44 ID:qh3lOsKH
このスレで公安答えたの四回目だなー。

521 :m0rSvao3:2008/02/28(木) 22:25:52 ID:twG6fU9J
>>501
死ぬって、ただ肉体が滅びるだけのことだよ。
「人は死ぬ」というのは間違いで、正しくは「肉体は滅びる」。
自分が自我ではないように、人は肉体ではない。


522 :101匹:2008/02/28(木) 22:26:23 ID:X/xD2qfq
わかった〜!

既製品より自分で組み立てた方が楽しいみたいなタミヤ的愛情とか〜か?

523 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/28(木) 22:31:49 ID:YQOfd7aK
>>520
> このスレで公安答えたの四回目だなー。

∞▼”⌒☆o(_ _o)ドテッ

524 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/28(木) 22:37:44 ID:qh3lOsKH
>>523
まじまじ。以下回答集↓

1、ディズニーおそるるに足らず
2、空気が無くなれば死ぬ
3、矛盾がなんちゃらかんちゃら(忘れた)
4、さっきのやつ

525 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 22:39:44 ID:B8WOsOba
>>521
これを、理屈という。
どこかの安い宗教本にしこたま出てくるよ。(wwww

526 :神も仏も名無しさん:2008/02/28(木) 22:40:17 ID:KXD+JCzy
タイヤなんかあるからどっか行かなきゃいけない気になるんだ。
後ろ向きだー 後ろに進むのも前向きな心か。

527 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/28(木) 22:40:18 ID:YQOfd7aK
>>524
覚えてるってこと自体が、不思議だね・・・

528 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/28(木) 22:42:56 ID:qh3lOsKH
>>527
まだボケてはいませんよ。

529 :m0rSvao3:2008/02/28(木) 22:46:58 ID:twG6fU9J
>>480
車体、車輪、車軸をバラ売りして儲けるためじゃよ。

530 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/28(木) 22:47:44 ID:YQOfd7aK
>>528
> >>527
> まだボケてはいませんよ。

(* ̄^ ̄)(*▼_▼)(* ̄^ ̄)(*▼_▼)ウンウン♪
でも、答えてないけど・・・[壁|_-)チラッ

531 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/28(木) 22:48:19 ID:YQOfd7aK
>>529
> >>480
> 車体、車輪、車軸をバラ売りして儲けるためじゃよ。

(。_゜)〃ドテッ!

532 :m0rSvao3:2008/02/28(木) 22:49:49 ID:twG6fU9J
>>525
よく分からないが、褒めてくれてありがとう。

533 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/28(木) 22:51:40 ID:qh3lOsKH
火車っていう妖怪と関係あるかも。

534 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/28(木) 22:53:30 ID:YQOfd7aK
>>533
> 火車っていう妖怪と関係あるかも。

それ、シャッター音だよ・・・カシャッ!

535 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/28(木) 23:11:25 ID:qh3lOsKH
夢に死骸がよく出て来る。

536 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/02/28(木) 23:39:45 ID:z/WICh27
>>480
この公案は問題文が短い。回答は千差万別でしょうか。そしてその回答とは、まさにその人の心の内を現すものでしょうね。

意地悪したから。

537 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/28(木) 23:43:12 ID:YQOfd7aK
>>535
踊ってた?

538 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/28(木) 23:51:09 ID:qh3lOsKH
>>537
うい、誰がおどるんですか?

539 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/29(金) 00:40:51 ID:GmS1GJOa
>>538
> >>537
> うい、誰がおどるんですか?

夢の死骸さん・・・

540 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/29(金) 01:01:24 ID:I+QdaQ4/
>>539
死骸は踊りませんよ。
ぐずぐずに腐ってたり潰れてたり。
道はけわしゅうございます…。

541 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 02:03:50 ID:c9OUx4Xd
>>471
>>478

>>467で識によって現れる相対的な世界をありのままに見ることができる智慧があるか
あるいは概念と実在を混同している状態にあるか
それを聞く質問であった
どうであったかな

絶対とは実在であり相対とは概念を現していたのだが、わかったかな

神と悪魔は実在ではない
善と悪も同じく実在ではない
無我は実在しているが自我は実在していない
悟りは実在しているが迷いは実在していない

こんなところかの

542 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/02/29(金) 02:33:51 ID:GmS1GJOa
>>540
踊るのを、否定できませんよね。

543 :オカルてすと:2008/02/29(金) 07:08:06 ID:bvBul/IG
>>541
> 神と悪魔は実在ではない
> 善と悪も同じく実在ではない
他は実在を認めているのに神は認めないのか?
単なる先入観になってしまってるな。
神は善でも悪でもないんだよ。

544 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 07:25:18 ID:wABvSgWi
も〜お、悟って無い人の悟り語りは禁止ね!!

545 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/02/29(金) 09:07:56 ID:wnpg/A4m
カルボナーラ不味い。

546 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/02/29(金) 09:42:05 ID:I+QdaQ4/
>>542
うん。

547 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 13:34:04 ID:zdd/0x0s
>>544
言うものは知らず、知るものは言わないんだから
ここに書き込んでるってことは、誰も悟ってないってことなんだよ

548 :さぱぱ:2008/02/29(金) 14:10:52 ID:p2wHnsZO
さぱぱのことを差し置いて、悟りだのなんだの
話すことは滑稽だよ。

すべてはさぱぱから来てるんだから。

549 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 15:18:44 ID:YuueBlUW
宗教は結局のところ大昔に宇宙がどうなっているかを説明しようとして発展した訳で
科学がそのほとんどを説明し終わった今、もう人類は宗教を卒業してもいいんじゃないかな
悟りが脳によって起こる以上、生物学的な領域には違いないんだから
脳科学が進めば悟りの機序も解明されるし、心理テストで悟り度も測れるようになるだろうね
そうなったら公案とか瞑想みたいな不確かな方法論は単なる儀式でしかなくなるんじゃね?

550 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 15:32:20 ID:yoTDi86T
>>549
存在=意識そのものについて、科学は何も解明していないよ。
顔洗って出直してきたら?

551 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 15:58:30 ID:YuueBlUW
>>存在=意識そのもの

では、この辺をについて>>550はどのくらいわかってんの?

552 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 16:09:58 ID:YuueBlUW
>>550
顔を洗ってきたから教えてくれないか

553 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 17:15:08 ID:8TgoMwYc
科学は宇宙の殆んどを説明し終わったなんて言えないと思うな。未だにワープ一つ出来ないじゃないか

554 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 17:16:19 ID:yoTDi86T
>>551
>存在=意識そのもの

不可解。あるいは、内も外もない、始まりも終わりもない。
あるいは、食べて、糞して、寝る。

555 :101匹:2008/02/29(金) 17:24:02 ID:vRLuio3Y
>>549

そだね。宗教なんて無い方がいいに決まってる。俺も宗教は大ッキライだよ。

でもオイラ凄くせっかちで、早く知りたい早く見たいでね、もうね弥勒なんか待ちきれないでね、もうね・・・。

556 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 17:25:25 ID:wABvSgWi
>>552
550ではないが、
量子力学の観測問題など、実態としての宇宙を公式化しようとすると、
受け手である観測者=人間の意識を無視出来なくなってきている。
(素粒子は驚くべき事に、観測者の期待によって振る舞いが変わる)

逆に言えば、宇宙は観測者(の意識)無しにはその振る舞いを決める事が出来ず、
「確率的に存在」する事しか出来ない。

全ての科学情報も宇宙の観測も、最終段階は個人の脳細胞による認識に至る。

脳とは、突き詰めれば情報を変換して次へ受け渡す、トランジスタの集合体でしかない。
だとすれば、その情報を最終的に認識している「意識」とは何か。

「意識」の実態については諸説はあるが、未だ議論の段階であり、答えは出ていない。

ちょっと乱暴だけど、こんな感じ?



557 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 17:37:04 ID:p2wHnsZO
無知丸ファイトのファイヤーエンブレム
スタートするよ

558 :さぱぱ:2008/02/29(金) 17:58:32 ID:p2wHnsZO
レッツラゴー

559 :さぱぱ:2008/02/29(金) 17:59:57 ID:p2wHnsZO
鬼和尚のジュニア携帯
まさにスタート!V

たこのひものがだいすきな
おにおしょうさん、
おんなのこのおかずをよこどりしましたぁーーーーーーーー!

560 :m0rSvao3:2008/02/29(金) 18:04:13 ID:WABd5abj
意識と呼ばれるものは人間の内側にではなく外側にあると言われてるけどね。
意識が肉体をまとっているのではなく、意識が肉体を覆っているイメージ。


561 :471:2008/02/29(金) 18:06:34 ID:4oQgiOTi
>>556
面白い事に繋がりそうな話サンクス!!
とっても宇宙的ですわぁ。

俺も識について考える事があるんだけど、
宇宙も、識も、自分の経験の中で何と無く掴んだ感覚と照らし合わせながら
なんとなく答えを見つけるしか、出来ない。
自分の感覚を、広がげさせて貰える様な書き込みは、非常に喜ばしい。
今日もサンキューです!!

562 :さぱぱ:2008/02/29(金) 18:16:40 ID:p2wHnsZO
ちょいとそこのおまえさんよ
それでいいのだな。
プシマルファイアーでいいのだな。
もう一度聞くが、フシマルファイアーでいいのですか?
 
念を押して本当に・・・・・・・・・

563 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 18:46:03 ID:c3lFYkUL
>>556
凄い面白い。興味深い話ありがと!

564 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/29(金) 21:29:36 ID:lTK1JGRT
>>501 いい質問じゃ。
 死とは例えば旅行のようなものと言えよう。
 人は旅行する時には目的地や行き方など調べ、なるべく快適に過ごそうと思うものじゃろう。
 滞在が長くなるほど、沢山の情報を知ろうと思うものじゃ。
 それによって不安を無くし、楽しい期待が高まるものじゃ
 もし長く旅行しなければならないのに、行き先も行き方も判らないのなら、不安に苛まれ、ストレスを多く受け、不安から逃れ様として多くのものに執着するだろう。

 死とは永遠の旅路のようなものじゃ。
 永遠に行かねばならないのに、多くの者は行き先も行き方も判らない。
 それ故に人々は毎日、不安に苛まれ、金や権力や名声に執着し、互いに争い、この世を苦しみながら生きておる。
 死の不安が煩悩の原因であるとも言える。
 
 しかし、もし、死を超える事が出来たなら、死によって消える事の無い不死の境地に辿り着いたなら、もはや死の不安に怯える事は無い。金や権力や名声に執着する事も無くなり、争わず、この世を楽しみながら生きていけるじゃろう。
 そして死を迎えようという時にも、お釈迦さまの様に楽しいとすら言えるじゃろう。
 死によって変化するものは何であるか、恐れていたもの何なのか、それらが理解出来れば、死の不安は無くなり、初めてより良く生きる事が出来るのじゃ。

 死を超えると言う事は、むしろ不安を無くし、より良く生きる事であるとも言えるのじゃ。

565 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 21:45:09 ID:wcicG0Db
>>564
>死によって変化するものは何であるか、恐れていたもの何なのか、それらが理解出来れば、死の不安は無くなり、初めてより良く生きる事が出来るのじゃ。

嘘コケ!
理解だけじゃ「死を超える事が出来る」わけないだろう。(藁
つまらんご説教だぜ、ったく。


566 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/02/29(金) 21:45:47 ID:lTK1JGRT
>>503 わっはっはっは。
 わしの言葉が公案の答えであると判らなかったようじゃのう。
 無理も無い。
 公案はもともと悟りを得た師匠が、弟子を導くために与えたもの。
 おぬし如きに扱えるものではない。

 さて、わしの言葉が何故、公案の答えで在るのか。
 判るまで毎日、坐るのじゃ。

>>516 そうじゃ。おぬしが正しい。ちゃんと学んでいるようじゃな。
 上にも書いたが公案は本来、悟りを得た師匠が、弟子を導く為に与えるもの。
 クイズでは無いのじゃ。
 悟りを得ておらず、人を導く気も無い者がみだりに使うものではない。
 それは例えば道端に宝石をぶちまけるようなものじゃ。
 本物の禅師が知れば、罰棒を百も食らわせるじゃろう。

 これはここだけの秘密じゃが、公案には実際には言葉による答えは無い。
 本物の悟りを得た師匠には妙観察智がある故に、言葉には囚われず、弟子の所作を見抜く事によって精進や境地を計るものじゃ。
 言葉でしか交流できないこの場に持ち出すのは、公案の真義を知らぬ無知な者だけじゃ。
 それは言葉でしか無い故に、実は公案ではないとすら言えるのじゃ。

>>547 お釈迦様もインド中を歩いて法を説いて周ったのじゃ。

567 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 21:54:34 ID:wcicG0Db
>>566
あまえさんは自分の云ってる事を分かってるのかね。(藁

>公案には実際には言葉による答えは無い。

と言っておきながら

>わしの言葉が公案の答えであると判らなかったようじゃのう。

と。

自己矛盾もここまできたかのかい。

だからお前さんは偽者なんだよ。




568 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 22:04:30 ID:wcicG0Db
>これはここだけの秘密じゃが・・

なにをもったいぶってるのかね。(藁

>公案には実際には言葉による答えは無い。

バカも休み休み言えよな(藁
言葉もあるし、態度、所作もある。これといった決まったものはないんだよ。
あれば、それこそ仏法から離れるというもんだよ。

偽者覚者さん(藁

569 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 22:13:33 ID:wcicG0Db
いちいち挙げれば限がないんだが・・・・・。
面白くて、なかばあきれて眺めていたが、まあ、あんまり外れたことをいってるのでなあ。
とにかく鬼が喋るたびにボロばかり出てくる有様だね。(藁

少し、冷ますのも必要だと思ったまでだよ。(藁

570 :556:2008/02/29(金) 22:14:26 ID:wABvSgWi
>>568
で、鬼和尚の真偽はともかく、
あなたは悟ってるの?悟ってないの?

これだけ人を追い込んでるんだから、礼儀として
自分の事もちゃんと答えてね。


571 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 22:19:49 ID:wcicG0Db
>>570
あのな、ぼんちゃん。
>悟ってるの?悟ってないの?
なんてどうでもいいことなんだよ。それから離れることなんだよ。

>これだけ人を追い込んでるんだから、礼儀として自分の事もちゃんと答えてね。
別に追い込んでないだろう。(藁
礼儀として答えたよ。いいかい。


572 :556:2008/02/29(金) 22:26:00 ID:wABvSgWi
>>571
レス有り難うございます。
>>悟ってるの?悟ってないの?
>>なんてどうでもいいことなんだよ。それから離れることなんだよ。
そう来ましたか、正直ちょっと残念ですね。

私は悟ってないし、鬼和尚の真偽も正直解りませんが、
本物の覚者が偽物をやり込めるというの、興味がありましたのでね。


573 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:12:15 ID:Pul3XBhL
でさあ、うるう年って、結局は、一日損したの? 得したの?

574 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:19:36 ID:BqgCAawh
>>572

横から失礼。

>悟ってるの?悟ってないの?
>なんてどうでもいいことなんだよ。それから離れることなんだよ。

これは親切きわまりない言葉だと思うよ。

575 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:44:34 ID:z+c7imj/
悟りとは、弱肉強食。周りを見て隠れて行動。おいしいところは食いつく。ってこと?

576 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:46:41 ID:haLg8qNC
悟りとは 小五ロリ だからな。。。

577 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:52:13 ID:Pul3XBhL
悟りとは、風呂上がりのマヨネーズだな
http://jp.youtube.com/watch?v=B9HCalnxxlA


578 :神も仏も名無しさん:2008/02/29(金) 23:54:52 ID:z+c7imj/
良い行いしたって何も変わらなかった。どっちにしても皆仲良しにはなれない。

579 :m0rSvao3:2008/03/01(土) 00:09:07 ID:Jx7tjvE2
>>573
人に使われてるだけの人間なら一日損したと思うだろう。
自ら意義を持って働く人間は一日得したと思うだろう。


580 :m0rSvao3:2008/03/01(土) 00:11:23 ID:Jx7tjvE2
俺は、一日多くて助かった。

581 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 01:12:12 ID:4xKo4uZV
http://www.youtube.com/watch?v=hsjmaiJaCp8&feture=velated

582 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 02:11:00 ID:mWDGUmNb
久々の登場^^
そして、適当に書き込む!

>>578
悟ったからといって別に仲良くはなれません。
悟ると仲良いとか仲悪いとかどうでも良くなるので、
自分の中で勝手にそういう人間関係のストレスが激減するだけです。

仲良くなりたかったらD.カーネギーの「人を動かす」の熟読がお勧め。
まぁ、それでも気を使うことが求められるのでストレス貯まるでしょうから、
相手の顔色伺わずに「好きなように生きてください」

後、「悟り」とは自分を含めた全てが「空」であるという真理に目覚める事です。
ちなみに自分はいきなり突発的に悟ったので他人の悟り方は分からないので答えられません。

じゃあ、^^ノシ

583 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 02:19:56 ID:4xKo4uZV
なにが罰棒だよ
警策だろ。
>566


584 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 02:19:56 ID:3Aw+L5yT
>>582
クスリで空の体験した位で何が悟りだボケ
そんな奴クラブ行きゃなんぼでも居るわ
二度と来るな

585 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 02:23:21 ID:mWDGUmNb
>>584
2度目の登場^^ノ

586 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 02:24:52 ID:3Aw+L5yT
>>583
けいさく (警策)
 坐禅時の励ましに用いる棒で、宗門では「香版(こうはん)」と呼ぶが、一般的に使用されている名称は「警策」である。
 
警策を入れるについては三種の区別がある。
 一は「罰棒」と言い、居眠りや怠けたときの文字通りの罰の棒である。二は「賞棒」と言い、よくやっている、頑張れとの励ましの棒である。三つ目は「無為の棒」と言い、賞罰に関係なくついでにたたいてやろうという棒である。


587 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 02:27:26 ID:4xKo4uZV
ふーん。罰棒ね。

588 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 02:32:07 ID:qqFjJd9r
ここを読むと世の中は悟ったやつばっかりなんだな
おれも早く悟りを開こう
来月くらいにはなんとかなんないかな

589 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 02:39:38 ID:O83ty2Cv
目に視える世界って眼球のレンズに映った平面画像を脳で立体的に処理してますよね?
処理は自分の記憶や経験で決まってきますよね?
てことは個人個人、記憶、経験が違うから視えている世界も他人とはまったく違ったものかもしれませんよね?
案外同じかもしれませんが、同じに視えてるとは誰も言えないと思います。
今書き込んでるこの文にしても読んでいる一人一人が違う受け止め方をしていると思いますし、
言葉にした時点でもう相手の勝手な解釈に任せるしかないわけですよね?
大事なのは「世界は一人一人違う」ってことを気付くことではないでしょうか?
そうなれば相手の世界観も受け入れることができ、自分の世界観も絶対ではないと気付くことができると思います。

そんな自分の世界観をみんなに押し付けたいと思います!

590 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 02:40:01 ID:4xKo4uZV
おれはもうしばらく座ってるけど、一向にさとらないぞ。
動悸がなおったけどな。
欲もでるもんだ。座禅も有る程度進むと、座ってももう仕方ない
んじゃあないかと思っちゃうね。有る程度ってのも変だが、有る程度
心身脱落できるようになったよ。でもね、実生活に活きないとね。
意味ないね。でも、数息観は結構いいもんだよ。

591 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 02:50:16 ID:mWDGUmNb
そら、静かな所で座らないと煩悩から解脱できないのなら、
仕事とか実生活をやめて、ずっと座らないといけないもんなw

592 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 03:13:26 ID:MiQkTzn2
悟りを開いた人のスレかと思ったら初心者のスレか。
ま、初心・禅心ともいうから、いいっか。

593 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 03:24:53 ID:3Aw+L5yT
>>585「俺流」さん
マジで言うが、酔っぱらってるんでついイラっとして悪態をついたのは謝ります。ゴメン。
が、君の言う空の体験は俺も知っているよ。

意識が「空」「無」の中、ONとOFFを作り出し、
思考と欲望(不満足)が刹那の瞬間に時空の全てを作り出すのを、まざまざと見た。
密教のマンダラ絵の意味が全て解った。マンデルブロ集合は宇宙の真理なのを知った。

想像していたのと全然違って「な〜んだこう言う事かよ!」と思い笑った。
もの凄く簡単で単純で、赤ん坊の頃は誰でも知っている事だと思った。
思っていた以上に真実はユーモラスだった。

かくれんぼの様に、全てが一部を作り出し、全てに戻る為の足掻き=人生を演じているのもありありと見た。

惑星の響き(波動)が自分の精神の基盤であり、
占星術があながちデタラメではない事もハッキリ見た。昆虫の意識が木星の物であるのも体験した。

「観念と思考が現実を作る」「笑う門には福来たる」がシャレになんない位当たり前の物理法則なのも見た。
「世界は空っぽ、それに立ち返れば恐いものは無い」の精神状態も体験した。つい周りにも吹聴して得意になった。

だがしかし、これはあくまで「扉の前に立った」だけの体験でしかない。
「知る」事と「在る」事の違いはあまりにも大きい。

君がどの様にして空を体験したのかは知らない。
それがどの程度の深みなのか、過去のレスから読んでいるので間違いもあると思う。

しかし、間違いなく、そのレベルで「俺悟ってるから」は言ってはいけない言葉だと思うよ。




594 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 03:49:12 ID:mWDGUmNb
>>593
いやw別に悪態つかれても俺は悟ってますので
全然気にしてなかったけど^^w

あと、お前さんの「空」と俺の「空」とは別物。
何か凄い体験したみたいだけど俺はそんな神秘体験は無かった。
言っとくが俺の悟りは凄く地味。

595 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 03:55:28 ID:qqFjJd9r
>>592
どうやらほんとうに悟ったやつがここにいるらしいぞ
おまえそいつを試してみてくれよ

596 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 04:00:09 ID:mWDGUmNb
>>593
>惑星の響き(波動)が自分の精神の基盤であり、
>占星術があながちデタラメではない事もハッキリ見た。昆虫の意識が木星の物であるのも体験した。

>「観念と思考が現実を作る」「笑う門には福来たる」がシャレになんない位当たり前の物理法則なのも見た。
>「世界は空っぽ、それに立ち返れば恐いものは無い」の精神状態も体験した。つい周りにも吹聴して得意になった。

なんか凄いっすねww悟ったんじゃなくて超能力に目覚めたんじゃないですか?
まずは占星術士にでもなることをお勧めします^^

597 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 04:06:59 ID:3Aw+L5yT
>>594
あらら、そうですか。こりゃ大きなお世話ですんませんでした。
酔った勢いで酷い事言った反動でマジになってしまいましたね。
気を悪くされて無かったならホッとしたです。

ただ「空」に別物も何もそんな種類とか無いんだけどな・・・???
そんな色々あったら「空」じゃ無いでしょ?究極なんだから。
長い間色々あっての総括なんで、基本本当に地味と言うか
「当たり前の事」の延長の諸々なんだけどね?

くり返すけど、俺は悟ってません。自我バキバキです(笑

598 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 04:07:59 ID:7OYaOzmS
なんか凄いな、みなさんは、無に至って、完全に経験が得られない状態でも、恐くないの?

599 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 04:12:13 ID:3Aw+L5yT
ただの鬼和尚さんのファンです。
毎日仕事場で夜9時頃このスレチェックが楽しみなのです。


600 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 04:16:30 ID:mWDGUmNb
>>597
まぁ、別に怒ったって良いじゃん。
こだわる事は無い^^
悟ってないなら感情を開放しないとストレス貯まるぞ。
感情をコントロールするのは悟ったからで良いしな。

601 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 04:21:25 ID:mWDGUmNb
>>598
無に至れば、経験地が欲しいとか出世したいとかいう
アホな煩悩がなくなるから怖くなくなるわけよ。

>>599
そっすか、寝ます^^ノシ

602 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 04:41:17 ID:qqFjJd9r
>>俺流、おまえすごいな
悟りキャラでお笑いとか目指してみたらどうよ
相方は>>593

603 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 04:43:52 ID:7OYaOzmS
悟ってる人は神の存在をどう想う。神じゃなくとも、仏でも、ブラフマンでもいいんだけど

本体以外にもあるのかという疑問があるんだけど?

604 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 04:58:17 ID:mWDGUmNb
今歯磨き中、もう本当に寝る。

>>602
何が凄いか分からんw
笑いで暮らすには凄い執着がいるでしょ、無理だなぁ。
>>603
イエスは悟った人で、仏は居る→俺流とか釈尊とかイエスもか
ブラフマンは知らん(知識が無いって意味で)

あなたが本体と思っているのが無い。

では、また当分ROMるわ^^ノシ

605 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 05:11:22 ID:7OYaOzmS
仏もイエスも、どうも、意識としてそこら辺に溶けているような気がするんだけど、
凡人の気のせいかな。

   おやすみなさい。

606 :福和尚:2008/03/01(土) 05:16:54 ID:F0TqEUPG
釈迦が
ギリシャ哲学や中東 そしてインド哲学を
混ぜて仏教を作ったのは推測できる
つまりコピーなのである
だから今日でも仏教謙では特許という観念が薄く
結果として近代化が送れた経過がある

607 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 05:23:49 ID:7OYaOzmS
智慧なんか作りようがない

608 :福和尚:2008/03/01(土) 05:37:59 ID:F0TqEUPG
コピーの叡智は一流だっただろう

609 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 09:49:30 ID:Jhw5DDej
>>593
それはまんま草や紙でグリったんだろw世界の仕組みが解った気になっちゃうよなw
神秘体験が悟りと関係無い以上その体験は真実と妄想のミックスなんだろうな。
どうも普段からそんな世界を享受できる人種も居るみたいだから悟りとは関係無さそうだ。
谷川俊太郎(詩人)が実験でLSDやった時に幻覚を見たけど普段から見てるから驚きが無いって言ってたよ。

610 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 12:06:36 ID:Xzhgc+PT
つまりこのスレで悟りを開いているのは俺流と鬼和尚ということか
個人的には俺流を応援しているぞ
がんばれ

611 :ひな坊主:2008/03/01(土) 13:29:57 ID:fdkK8k4N
もう3月なのに何時まで鬼だの福だの言ってるんだよ。何時まで豆まきするつもりだ!

『スレッド常連』Ver.3.2

○ひな坊主・・・お利口さん
○鬼和尚・・・鬼和尚
○里中美子・・・携帯厨。20代女ただし性欲低
○ハルカ・・・帰ってきたハルカちゃん
○大王・・・三昧おたく
○承狂・・・承狂 ◆nR84EH8w52
○なにわっこ娘・・・やたら早起き
○音響・・・理屈っぽい
○キンキ鬼ッズ・・・自称鬼和尚の子
○ゴンガラ・・・我が道をゆく
○へぼ将棋・・・出現率低
○◆rZaqO/v5Hs ・・・熊さん
○ランプ屋・・・一般常識人
○偽和尚・・・スレ遅番
○できそくない・・・せったんの弟子
○ゼロ・・・優しそう
○ぽらりす・・・主婦
○ASIMO・・・おとぼけロボット
○紙を超えたもの・・・ぽったん、あは
○昨日の失恋・・・恋人募集中
○m0rSvao3・・・前世は公務員
○菊弥・・・ちん○32センチ
○俺流・・・俺流
○福和尚・・・憶測や推測でものを言う

その他たくさんの「神も仏も名無しさん」達

612 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 18:10:19 ID:kEQ3yz39
>>俺流
>笑いで暮らすには凄い執着がいるでしょ、無理だなぁ。

いやいや、おまえは天然でいける
笑わすんじゃない、笑われるんだ!

613 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/01(土) 18:53:00 ID:t2+wOWRC
パワポケのホームラン競争で、13本打った。とうとう、やった。10本の
壁をついに突破した!!!

614 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 20:41:41 ID:mWDGUmNb
>>610
サンキューベリーマッチ^^ノ
>>612
それは上手にいじってくれる司会がいるから成り立つわけでしょうに。
生き残ってる人は天然ぶってるだけで実は計算高いわけでござる。

615 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/01(土) 20:55:57 ID:TXzp+4xE
もう、あのゲームは、いい。

616 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/01(土) 21:12:40 ID:TXzp+4xE
あいつ・・・

617 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/01(土) 21:13:43 ID:TXzp+4xE
ハハハ

618 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:13:58 ID:83/tLAj6
新参者です。
悟るとアルコールもやめられますか?
一ヶ月に2度ほど(ビール2缶)呑むのですが、仏陀に帰依すると5戒を守らなくては
いけないんですよね。
量は少なくても呑んだら負けですよね。執着ってわかってるんですけど
たまに呑むビールがおいしくて 自分に負けてしまう。


619 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/01(土) 21:20:24 ID:TXzp+4xE
将棋世界は、消費世界ではありません。

620 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/01(土) 21:20:58 ID:JanZ7t1B
>>567>>568>>569>>571 不正解じゃ。
 わしの言葉の意味が全く判っておらん。腰が軽過ぎるのう。
 ぜんぜん坐っていないのがバレバレじゃ。
 
 特に>>567のレスなどは愚かさを丸出しにしておるのう。わっはっはっは。
 「公案には実際には言葉による答えは無い」というのは公案というものを、真面目に学んでいる者に与えた教えじゃ。
 公案の真義を知らず、真面目に学ぶ気も無いおぬしには関係の無い事じゃ。
 真に悟りを得た者の教えは、お釈迦様と同じように、一人一人に合うように与えられる。これを対機説法というのじゃ。良く覚えておくのじゃ。

 おぬしは潜在意識ではわしが本物であると知っている故に、他人に与えた教えでも、貪欲にしがみ付いてしまうのじゃ。
 本当にわしがニセモノじゃと思うなら、書き込みすらしない筈じゃがのう。おぬしの心の奥には、本物の悟りを得た者に遭遇し、何とかしがみ付きたいと言う思いがあるのじゃ。
 それは又違った形の執着に過ぎない。

 さて、わしの言葉が何故公案の答えであるのか。
 今度はちゃんと三日ほど坐ってから、もう少しまともな答えを書くがいい。
 まあ、公案の真義を知らぬおぬしには無理な注文かもしれんのう。

>>572 わしはニセモノをやり込めたりはしない。ただ教え導くのみじゃ。

>>583 罰棒で良いのじゃ。わしは禅ではないが。

>>589 なかなかいい事を言うのう。と、思ったら最後の1行でどんでん返しか。

>>590 更に坐るのじゃ。観察もやってみよ。

>>603 世界を作ったものという個体はいない。
 目覚めた人という仏陀でさえ、言葉による表現に過ぎない。
 

621 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/01(土) 21:26:33 ID:JanZ7t1B
>>618 酒を飲む心を観察するのじゃ。
 酒を飲む事でどのような感情を生み出しているのか、どのような感情を忘れたいのか。酒を良いものと思う心を、酒が無いといけないと思う心などを深く観察するのじゃ。観察が完全なら厭離が起きるじゃろう。


622 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:40:53 ID:hf44vTjf
>>620
なんとかかんとか云って、体裁を取り繕うとする醜い姿は大したものだよ。

どんなこといっても、あんたの論理は破綻してるし、実参してないこともバレバレさ。(藁

それに

>おぬしの心の奥には、本物の悟りを得た者に遭遇し、何とかしがみ付きたいと言う思いがあるのじゃ。 それは又違った形の執着に過ぎない。

自惚れがここまで来るのは、まちがった道を歩んでる証左さ。(藁

まあ、あんたに出来ることはせいぜい”ほんの初心者”をだますことくらいだ。(藁

623 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:43:26 ID:yyqyCI5v
>>622
みっともねぇぞおまえ

624 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/01(土) 21:47:46 ID:TXzp+4xE
いじめているのか。いじめられているのか。だんだんと、それが、わけが
わからなくなってくる。

625 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:48:59 ID:IEa+9VT1
真に悟っているのは単、直さんだけです。

626 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:51:16 ID:hf44vTjf
>>620
>公案の真義を知らず・・・  おまえさんは公案をまじめに取り組んだことはないね。それがよくわかる。
>酒が無いといけないと思う心などを深く観察するのじゃ。・・・  なにをくだらないことをいってるんだ。その態度を捨てることなんだよ。そんな執着を捨てることだ。

627 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:51:50 ID:pjJ/5wkX
>>本当にわしがニセモノじゃと思うなら、書き込みすらしない筈じゃがのう。

2ちゃんは基本的に匿名だから普段他人に言わないようなことも平気で書き込める
そうすると、オレは悟ったぞとか実世界じゃ到底言えないこともうっかり言えるし、
実際そう思い込んでたりする
そういうアイタタな人が見物できるのも2ちゃんの楽しみだよね

628 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:53:26 ID:hf44vTjf
>>623
なにが?(藁


629 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:54:27 ID:PZ/Hb21v
仕事中に時々言っちゃうけどな>「悟りを開いたぞ!」

630 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:56:49 ID:pjJ/5wkX
おれもときどきなら悟りを開いてるけど
人には言わないようにしてる
2ちゃんでも言わないけど

631 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:57:28 ID:pjJ/5wkX
↑いけね

632 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 21:58:22 ID:PZ/Hb21v
>>630
それ、ツッコミ待ちなの?(^-^)

633 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:00:25 ID:PZ/Hb21v
>>624
あるある。

634 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/01(土) 22:02:20 ID:mWDGUmNb
>>618
人によるなw

要するに、「酒飲みたい」という執着と「禁酒したい」という執着が
どうでもよくなるから飲む人は「悩むことなく」飲むし、
飲まない人は「迷うことなく」飲まない。

アドバイス:「あんたの場合は酒飲んどけや^^b」
どうしても止めたかったらイスラム社会へ行け、確か酒飲んだら殺されるからw

635 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:06:08 ID:7OYaOzmS
家のお母ちゃんは、仏画を描いているんだけど、
描いている時に、家の中に虹が出るんだけど、これはなに?
仏画も欲しい人に上げちゃうから、あまり残らないんだけど
熱心に描いているときに、部屋に虹がでる。

636 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:07:29 ID:vnq6FKMj
>>628
私もあなたを「みっともない」と感じました。>>623さんと同じく。
たぶん自分のみっともない部分を、あなたに映して見てるのでしょうね。^^ もっと精進します。

637 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:08:02 ID:IEa+9VT1
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1197385577/l50
精神世界で癒される第36/100章

単、直さんはこちらです。

638 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:11:10 ID:hf44vTjf
所詮この程度のスレだからなぁ。(藁
まあ分からなくてもしょうがない。

639 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:13:17 ID:pjJ/5wkX
>>635
おれはときどきお花畑を見るぜ

640 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:16:36 ID:PZ/Hb21v
>>635
お母ちゃんの心にかかった虹なのかな?
あなたの心にかかった虹なのかな。

私にも見えた気がしたよ(と、めるひぇんちっくに書いてみた)

641 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:19:54 ID:hf44vTjf
まあ、悟りをネタにして茶話しを楽しめばいいのだよ。
これ以上のくだらん覗きは時間の無駄でな。(藁

642 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:22:36 ID:pjJ/5wkX
>>641

キミ悟り過ぎだからちょっと減らしたほうがいいと思うよ
身体に悪いから

643 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:23:01 ID:7OYaOzmS
>>640
ん〜、自分だけ見えているんだと、理解できるんだけど。他人が居る時もでる

644 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:27:51 ID:PZ/Hb21v
>>643
お母ちゃんの波動かしら。仏様が仏画を見に来たのかしら。
見えてるあなたが、ただ者じゃない気がしますがw

と、全面的に信頼して書いてみました。

645 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:35:21 ID:7OYaOzmS
>>644
お母ちゃんには気にするな、こう言うものだからって言われる
以外に、悟っている人は目立たないところで、ひっそりしながら居るのかなあ?

646 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:38:04 ID:PZ/Hb21v
>>645
悟った人はふつーの人にしか見えないと聞いてるよぉ。
あなたの書き込み見て和みました。

647 :大王:2008/03/01(土) 22:46:41 ID:A7x6Vxpy
無知の知が無いねえ、、、鬼和尚ちゃんは、知ったかぶりが酷い、、、
知らぬものは知らぬ、と、関心ないものは関心が無いと言えば、まともな人間になれるのだが、、
権威と権力が欲しい鬼和尚かな、

648 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:51:21 ID:7OYaOzmS
igaiを間違った。意外ね
悟った人から見た、一般人は一生懸命に演技しているようにみえるのかな?
それとも、プログラムをこなすロボットかな?

649 :神も仏も名無しさん:2008/03/01(土) 22:56:06 ID:PZ/Hb21v
>>648
悟った人がどう思うかは、わかんないです。
自分が演技してるっていうのは、ときどき感じるけど。

650 :ひな坊主:2008/03/01(土) 23:02:51 ID:gM3gtfiP
>無知の知が無いねえ、、、鬼和尚ちゃんは、知ったかぶりが酷い、、、
なるほど鬼殿「ソクラテスの弁明」プラトン著を読むのじゃ。
ひなはお利口さんなので読んでおる。

651 :ひな坊主:2008/03/01(土) 23:08:17 ID:gM3gtfiP
ぽらりすさんがこないのがさびしいでおじゃる。
美子ちゃんもきておらぬようじゃ。今日は誰かさんとデートかのお、若い事は良い事じゃ。

652 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/01(土) 23:21:53 ID:PZ/Hb21v
>>651
こんばんわ、私を召還するあなたはだぁれ。

653 :ひな坊主:2008/03/01(土) 23:28:54 ID:gM3gtfiP
>>652ぽらりすさんへ
こんばんわ〜。
ロムされてたのですね。
私は単なるあなたのいちファンでおじゃります。

654 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/03/01(土) 23:30:50 ID:VJSEt24Q
Force/jxOI <= #9sgk+)V)
Spoon/n8/U <= #'Q?3#J4I
/Unagi/3t6 <= #S]bh}kz2
BFairy/XSE <= #-/uD/%gu
l/fMelon/U <= #yP(vw#p$
BEYunomins <= #q2CG5zyr
harukaUYCQ <= #+Cev:.fX
4Mochi/ygM <= #d(cr-7iP
lJump//Dag <= #8eOoi27!
yrPNO.1./6 <= #Z*ca-F#F
mqCatCatS. <= #04*mQbI=
Angel/B80A <= #@SPWybnp
vAHeikouUM <= #-VS;H?gM
Happy/Bn.M <= #Ty'p$0jx
lWarotaVEg <= #LNPQcyA1
NXcLime//U <= #{A2;_uq$
9SPottanAQ <= #P8;}VC=s
CdcJazz//Y <= #U1m1P|Hi
K3LoHugHug <= #O{?tj*Uy
OChaWanvWw <= #lydaeq2e
UmpYosikoU <= #/!}-LXts
wSatoriYBk <= #Uhqnf:ta
qi3Angel/Q <= #g=_z0[-N
CKpAdult/s <= #unt7L(f]
KyukouwH/M <= #IjVj=%XY
Kinki/Pnpk <= #}k?,y4N,
YJBudha/TU <= #=zx0-bnd
ZfHarunowo <= #*[EnlNqP
0ToJump//I <= #lIJ?,w[q
9Gyouza2x. <= #qb%1c[D~
lXGyouzaWo <= #,OlKFi,w
Jo6Lions/k <= #_vGm]O8o

655 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/01(土) 23:32:07 ID:PZ/Hb21v
美子ちゃん、京極夏彦原作の映画もうりょうのはこ見に行くのかな。
先日、夢に生首がでてきちゃったよ。
荒屋敷だか花屋敷だかに生首がすんでいるのだね。

656 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/01(土) 23:35:21 ID:PZ/Hb21v
>>653
ひな坊主さん、ありがと。単純だからすっごくうれしい。

今、ソクラテスの弁明を検索してよんでたところです。

657 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/01(土) 23:44:43 ID:mvtj58yT
ぽらりすさん久しぶりですね。元気ですか。

658 :音響:2008/03/01(土) 23:52:00 ID:nSLP7vVs
>>634
酒は身体的依存と精神的依存と両方あるからな。
身体依存まで行くと最強最悪のドラッグ。

659 :音響:2008/03/01(土) 23:56:32 ID:nSLP7vVs
>>636
お前はみっともないというか、ひどく気色が悪い。

660 :音響:2008/03/01(土) 23:58:08 ID:nSLP7vVs
ソクラテスはなんで殺されたんだっけな。

661 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 00:09:36 ID:o6DIGkjR
>>621 ありがとうございます。
瞑想を実践し始めて2ヶ月経ちますが、お酒を飲みたい心を観照することに
気が付きませんでした。試してみます。

ただ、瞑想(ヴィパッサナ&慈悲)では妄想が激しいのですが、
とにかく今ここ、の実況中継を行っています。
その実況中継なのですが、その感覚にあった言葉を選ぶことが難しいのです。

なのでそのお酒を呑む時の感情をうまく観照できるかが問題です。

でも瞑想するようになって怒りが観照できるようになり 心は安らかに
なりました。

662 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/02(日) 00:24:22 ID:ff1w0gW3
>>657
鬼ッズさんだ。ロムさせていただいてますよ〜
ちと職場のことででスランプありましたが、慈悲の冥想で復活気味です。

663 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/02(日) 00:33:11 ID:Qjf6kovS
>>658
なるほどです^^ノ

664 :五郎太石:2008/03/02(日) 00:44:21 ID:QQgoINxe
3月1日
30分程度座ってねます。
どうぞ、ご指導よろしく願います。

665 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/02(日) 00:50:58 ID:WUZWcDOQ
>>662
またスケベな話しましょうねw

666 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/02(日) 00:54:41 ID:ff1w0gW3
>>665
要点そこかぃw

667 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/02(日) 00:55:46 ID:ff1w0gW3
達人座は姿勢をなおす良いきっかけになったよ、感謝。
エロ大魔王にはなってませんw

668 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 00:56:53 ID:WAx4jWJR
今日気付いたこと。
自分の見ている世界は目や身体を通して心が造りあげたもの
また逆に心は自分が見たり体験した世界から造られているってこと
個人の心と世界は合わせ鏡でできているってこと
心の平安を求めるのは自分を取り巻く世界の平安を求めるってこと
もしかしたら解脱や死ぬってことはこの合わせ鏡を破壊することなんじゃないかな?

あと
自分の立ち位置を変えるだけで世界は簡単に変わるってこと
例えば地動説って今では当たり前で天動説は間違いってことになってるけど
自分を中心に置けば天動説は正解なわけです
地動説は自分の位置を宇宙に置いた場合の正解となるわけです
どちらも正解なんです
てことは、
地球に住む人それぞれ自分の世界の中心に居るわけだからみんな正解なわけですよ!
everything's gona be alrightなわけですよ!
え?じゃあさ、戦争も人殺しもレイプも有り?
ま、そこはつまり個人や社会での位置からなら有る無しを決めれるけど
宇宙からの位置からみれば有る無しは無いってことになったりならなかったりなわけです

てなことを自分の立ち位置から考えてみました。最後まで読んでくれた方ありがとうございました!

669 :ガリヤン ◆7RlXmyIevA :2008/03/02(日) 01:01:22 ID:WOGIM+fR
>>668
途中の英語で説得力が0になった件

670 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/02(日) 01:03:36 ID:WUZWcDOQ
>>667
全然元気じゃないっスかぁ!!このどすけべっ!

671 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 01:10:58 ID:ZIuSmCgj
>>668

そもそも心が存在するっていう前提はどうかな・・・
心なんてないかも知れないじゃん

672 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/02(日) 01:11:53 ID:ff1w0gW3
>>670
ちょっ まっ 誉めすぎw

673 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/02(日) 01:20:16 ID:ff1w0gW3
そろそろ おやすみなさい。
良い風が吹きますように。

674 :m0rSvao3:2008/03/02(日) 01:30:16 ID:8X0Q6ja3
>>671
> そもそも心が存在するっていう前提はどうかな・・・
> 心なんてないかも知れないじゃん

何でも疑ってみて構わないけど、心が存在しなかったら何なのかってことを考えないと、ただ否定してみただけってことに過ぎないよね。
で、そういうものには何の意味もないよね。

675 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/02(日) 01:32:22 ID:WUZWcDOQ
>>673
おやすみなさい(^O^)/~~

676 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 01:35:26 ID:ZIuSmCgj
>>674

心=私、だよね
で、私を滅するのが悟りだよね
だとしたら、心なんて最初から存在しないってことじゃね?

677 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 02:27:35 ID:ZIuSmCgj
>>心が存在しなかったら何なのか

 空

さて、みなみけでも見て寝るか

678 :オカルてすと:2008/03/02(日) 07:08:12 ID:yyCciKsR
>>603
悟ってないけど、、

神の実体は「意識」だと考えれば解りやすいかも。
それを前提に>>556を読む。
意識が全ての力や運動、エネルギーの源だということが解る。
意識こそが神。
意識にはレベルがあって自由意志を持つのは神と人間の魂だけ。
ブラフマンは狭義的には神の創造属性を表現したものです。


679 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 07:14:42 ID:MAfVzGBP
意識が人に認識されやすいように、現れるのかなあ〜とも、思うんだよね。

680 :m0rSvao3:2008/03/02(日) 09:59:21 ID:9J7fbzru
>>676
そのレベルの話なら、私=自我という認識が一般的だよね?
で、自分が私だと思っているのは自我に過ぎないという認識は、たとえば何かの感情が起きたとき、自我が反応しているに過ぎないという気づきや、それを観察するための客観的態度を生む。
で、心がというものはないという認識は何を生むのかって訊いてるわけね。
それから「心=私」という括りは乱暴すぎるね。地球=日本って言ってるようなものだよ。


681 :音響:2008/03/02(日) 10:10:56 ID:m5hnpfcp
>>680
私=心でいいじゃん。

682 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 10:23:32 ID:O0sFuE5z
早く死んだもの勝ち。
って思ったんだけど、死んだら時間も何も関係あるかわかんないんだから
早いかどうかなんて問題じゃないか。

か…考えないもの勝ちなのかな。

683 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 12:02:56 ID:BZb1yv91
なんで勝たないといけないのさ?

684 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 12:48:12 ID:jp0EV82V
>>680

宇宙からみたら、地球から日本だけ分離することはできないよね
地球上にいるといっぱい国があるけどさ

685 :五郎太石:2008/03/02(日) 14:20:47 ID:QQgoINxe
朝方少し座る。呼吸というのは不思議だ。どこから来てどこへ行くのか。
そして、あらゆる生物は呼吸している。いくら意識を凝らして、どこから
呼吸がやってくるのか観察しても、考えても、わからない。
へそから来てへそへ帰る。それでも興味なりやまず、座る。
あらゆる概念、考え、思想も、呼吸より大きくはない。
だから、みなも座れ。

686 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 15:18:34 ID:MAfVzGBP
そらを見ると、自分の鼻先から宇宙の果てまで、つながっているのさ
宇宙を吸って、自分を吐いて、100%の世界が完成する

687 :ランプ屋:2008/03/02(日) 16:51:10 ID:hc3vbGUV
>>620
鬼和尚に質問。仏教でいう厭離って認知心理学のゲシュタルト崩壊と同じと考えて良いですか。
ローソク1本の明かりでじーっと鏡を見てると自分の顔が顔でなくなったり、集中して何かを見ていると
意味がバラバラになって消失するような現象です。

もしかして既成仏教のお題目とか写経とかはこの現象を起こすのが目的なのかと思ったりしますが。

688 :紙風船:2008/03/02(日) 18:11:08 ID:psgvybRI
いやー面白いスレがあるもんだなぁー。2ちゃんねるなんて普段は覗くことがまったくないもんだから、こんな宗教板なんてもんがあるなんて昨日まで知らなかったよ。これからたまに寄らせてもらおうかな。
あ、私、紙風船といいます。宜しく。



689 :m0rSvao3:2008/03/02(日) 20:38:42 ID:8X0Q6ja3
>>681
> >>680
> 私=心でいいじゃん。

そこは特に問題じゃない。
「心なんてないかも知れないじゃん」(>>671)と考えることが何の役に立つのかを訊いてるわけね。


690 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/02(日) 20:53:28 ID:ff1w0gW3
>>688
紙風船さん、いらっしゃい。
私はテラワダ仏教かじり虫でヴィパッサナと慈悲の冥想してる主婦です。
紙風船さんは、どんな流れでこのスレへ?

691 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/02(日) 21:09:22 ID:w0HOjyJ+
>>622 不正解。論外じゃな。
 おぬしは自分から公案を持ち出しておきながら、1回も返せないとはなんじゃ。反論するなら反論するで、わしの言葉は公案とはこのように乖離していると、正当に反論すれば良かろうに、逃げ回ってばかりではみっともないの一言じゃ。
 まあ、おぬしの存在自体が公案とは悟りを得たものが弟子を導くためのものであり、普通の者には扱えない、というわしの言葉を証明する為にあったのじゃろう。
 ごくろうさんじゃ。

 それとわしは禅ではないと、もう100回位書きこんでいる筈だが、おぬしはそれを知らないとはロムッていたという言葉も嘘か。
 わしは禅ではない。
 悟りを得た故に、禅の者がどのように導こうとしているのか、判るというだけじゃ。
 わしが教えるのはお釈迦様の教えを再興したもの。止観の両方を修め、縁起と空の法を正しく使う方法じゃ。
 おぬしは8時頃からわしが書くのをずーっと待って、わしのレスを読んでいそいそと書きこむでおる。それが執着でなくて何であろうか。わしのストーカーじゃな。そうせずにいられない自らの心を観察せよ。
 お釈迦様が悟りに導く法を説かれた時も、バラモン教の者達はヴェーダと違うと言って、反対していたという。なまじ知識を集めているから死んだ言葉にしがみ付き、目の前の目覚めた人には気付く事が出来ないのじゃ。
>>638でおぬしが言うこの程度のスレには、当然毎日書きこむおぬしも入っておる。このように書きこむと言う事は、自分が判らないという事を、潜在意識では認めておるのじゃ。 
 無意味な知識を捨て、真の悟りを目指すが良かろう。
   
>>627 自分を責めてはいかん。確かにおぬしはアイタタな人かもしれんが、修行すればまともになれるじゃろう。

>>635 いい事じゃ。誰かが来ておるのじゃろう。

>>648 悲しい子羊のように見えるのう。

>>650 読んだがあまり関係は無いのう。

692 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/02(日) 21:22:20 ID:w0HOjyJ+
>>661 どういたしまして。
 集中力がまだ足りないようじゃ。言葉が浮かばない時は、無理に考えなくて良かろう
 又おいでなさい。

>>661 こちらこそよろしく。

>>668 なかなかいい気付きじゃ。心が世界じゃ。心の中の自分を観るのじゃ。

>>680 概ね正しい。後は実践あるのみじゃ。

>>685 実践あるのみじゃ。

>>687 ゲシュタルト崩壊は情報量を多くする事で、一時的に阿頼耶識の作用を止めておる。情報量が少なくなれば、又もとに戻る。

 厭離は観察により、客観的な視点で自己同一性を破壊する。本人が戻そうとしない限り、再び自己同一性が回復する事は無い。

 しかし、ゲシュタルト崩壊も、認識が完全であるという固定観念を崩すには、面白いものじゃ。

>>688 こちらこそよろしく。


693 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 22:59:28 ID:RWZrDg1D
久しぶりに見にきたらハルカたんが俺流って人を悟り認定しててびっくりした。

>俺流さん
ちなみに坐禅歴とかは長いほうでしょうか?
悟った時間帯とか、何やってたときに悟ったのかよかったら教えてください。

694 :紙風船:2008/03/02(日) 22:59:50 ID:psgvybRI
>>690 これでいいのかな? 
《2chでやりとりしたことがないので、お約束とか使い方がよくわかりません》
ポラリスさん、ありがとう。宜しくお願いしますね。ーで、ポラリスさんのお尋ねについてですが、掲示板の板一覧表から株式板を探してカーソルを上下していて見っけました(笑)。
「おー、こんな板があんのか」ってことで中に入ったら、すぐにこのスレが目に入って【うわっ、すんごいスレがあるじゃん】ということで……。
実は私もある時期こっち方面で少々真面目にやってたことがありますもんですから。
ところでポラリスってあのミサイルのポラリス? それとテラワダ仏教って何ですか? 
>>692 ここのスレ主様でしょうか。ご返礼、恐縮です。どうぞお手柔らかに…。

695 :ランプ屋:2008/03/02(日) 23:02:43 ID:hc3vbGUV
>>692
ゲシュタルト崩壊なら比較的敷居は低いのでそっちからはじめてみます。
簡単かつ長時間できるようになれば厭離のきっかけになる、かな。

696 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:08:23 ID:hc6uQ7Ic
ルー大柴 


この文字列を凝視すると ゲシュタルト崩壊が起き易いそうだ やってみよう。wikiに載ってた

697 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:09:00 ID:qR8T7wfH
ここにいる迷える人が即座に悟れるお話をしてあげよう。

神会「和尚様は坐禅をなさって なにものかを見られますか見られませんか」
慧能、神会を打って問う「痛いか痛くないか」
神会「痛くもあり痛くもありません」慧能「私も見もするし見もしない」
神会「それはいったいどういうことでしょうか」
慧能「いつも自分の過ちを見て他人のそれを見ない、神会少師の見る見ないは極端、痛い痛くないは
消滅、自分の本性すら見て取っていないくせに人をからかうのか。お前は自分で迷って心を見失っている。
それなのに私に向って見るか見ないかを尋ねている。どうして自分で知って自分で見ようとしないで
私に向って尋ねるのか」
神会は何度も礼拝して過ちを許されるようお願いし師としてお仕えしたいと願って傍を離れることがなかった。

以上。これだけでわかるやつはわかるし よくわからんやつはわからん。あきらめろ。

698 :紙風船:2008/03/02(日) 23:21:07 ID:psgvybRI
あ、上座部仏教のことですね。いまググッて了解しました。
このスレしか読んでませんけど(過去スレの読み方わかりません(~_~;))皆さんユニークな方ばかりのようですね。
彗星のように出現した俺流さんにスポットが当たっているようですが、私も俺流さんの言葉には共感するものがあります。


699 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:22:40 ID:MAfVzGBP
知識や気付きを悟りと言う人もいれば、
それらが智慧に替わるのを悟りと言う人もいれば、
無にいることを悟りという人もいる

俺を押し付けるのは、違う人だと思うけど



700 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:25:14 ID:qR8T7wfH
自分を完全に救済しきることが悟りだよ 
すでに救う必要のない人には必要ない。

701 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:27:19 ID:qR8T7wfH
悟りは常に開き続けるもの。己の考えがそのまま仏陀の考えていることそのものになること。
いろんな表現の仕方はあるけど、ようするに一切快苦の世界から
自分を救済し続けるのが悟りだ。

702 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/02(日) 23:33:51 ID:ff1w0gW3
>>694
>>698

株式に興味ありですか、悟りスレにそういう方がいらっしゃるとまた流れが変わって面白そうです。
スレ主でもなんでもないですが、どうぞごゆっくり。
株式は政治経済板ですね。
わたしはjane styleっていう2ちゃん専用ブラウザ(無料)使ってます。(あんまりくわしくないけど)
板の検索、過去スレ参照も簡単にできますよ。
http://janestyle.s11.xrea.com/

そうです、上座部仏教です。比較すると仏教の源泉に近い方といわれております。
俺流さん、からみやすそうな良いキャラにお見受けしてます。



703 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:44:14 ID:qR8T7wfH
座り方も教えておこう
 はっきり言って何かを考えるとか考えないとかどうでもいい 雑念とかも
気にしなくてもいい。 要するに呼吸を全力で楽しむんだ。
腹式呼吸というがちょっとちがう。息を吸ったときに腹をへこます。
要するに普通とはちょっと違う呼吸をする。
あと坐禅というが 要するに日常の行住坐臥 姿勢よく行きてればそれで良し
それでほぼ仏知見から外れることはまずない
感情は完全に整い容姿はよくなりパワフルになって人気もでる。
何をやってもすべて人から尊敬されて拝まれるというくらいすごくなる。

704 :紙風船:2008/03/02(日) 23:46:01 ID:psgvybRI
>>702
株式に興味どころではありません。日経平均があと1000円は早急に戻してもらわないと三途の川の渡し賃も残らんとです。
心の修行時よりも今の方がよほど目が血走っておりますです、はい。


705 :ランプ屋:2008/03/02(日) 23:53:04 ID:hc3vbGUV
1万3000円割れでほぼ全財産つっこんだ俺は勝ち組w

706 :神も仏も名無しさん:2008/03/02(日) 23:58:26 ID:UnJHNf2s
↑1000円割れたらどうする?

707 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:00:03 ID:UnJHNf2s
↑×10

708 :紙風船:2008/03/03(月) 00:05:09 ID:psgvybRI
>>705 
ランプ屋さん、うらやましいス。
それからポラリスさん、情報ありがとうです。

709 :ランプ屋:2008/03/03(月) 00:18:57 ID:sGgmOc8I
>>706
どうってことない。全財産つっても年収の2倍くらいだし。
内観の先生は株で生計立ててたらしいな。あんまし関係ないがw

710 :紙風船:2008/03/03(月) 00:27:07 ID:b24Y4Q/X
吉本伊信先生ですか? 私は柳田鶴声先生がまだご存命のときに内観のご指導を受けました。始めはなかなか調べが進まなくて困りましたが、後半は嗚咽と涙が止まらなくて襖の隣の方には迷惑をかけましたっけ(笑)

711 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:32:02 ID:cym9FwSM
>>703
これはわかるんだよな、柔道習いに行ったら半年間坐禅だった。
結果、すぐに黒帯になった。

712 :福和尚:2008/03/03(月) 00:34:34 ID:arD2shxd
悟ったら何かいいことがあるんですか?

713 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:38:10 ID:hef2Zr0R
もうええやろ、その質問は。

714 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 00:44:16 ID:9hmPz0i9
>>712
悟らなければ何かいいことあるのかい?

715 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 00:47:24 ID:9hmPz0i9
悟れば、「悟ったら何かいいことあるのだろうか」という疑問が解決する。
それだけ、無駄な思考が減る。これは良い事だ。

716 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:48:15 ID:h6TwytpG
>>712
そういう疑問からは解放されるw

717 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 00:54:39 ID:cym9FwSM
悟ったら、自分が仏さんだと認識できるのかな

718 :紙風船:2008/03/03(月) 01:06:55 ID:b24Y4Q/X
悟ったら、「悟りたいという欲求」から開放されます。
もともと悟りの修行なんか必要なかったことが自得できます。




719 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 01:42:28 ID:i5TJiptt
>>718

なるほど
内観で悟られたんですね
もっと教えてください

720 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 01:42:36 ID:cym9FwSM
紙風船さんは、歓喜を伴う観照はありましたか?

721 :福和尚:2008/03/03(月) 01:50:52 ID:arD2shxd
だったらほとんどの人が既に悟ってるね

722 :紙風船:2008/03/03(月) 02:05:20 ID:b24Y4Q/X
>>719
いえ、内観ではありません。内観は心の修養という面で行ったもので、まだその当時は何の準備もできていませんでした。
>>720
座禅しての瞑想中に歓喜の波が押し寄せてくることは、ほぼ毎日のように頻繁にありましたね。
その逆に悲哀の思いもよく湧き上がってきました。瞑想が深まってくると座禅をしていなくても勤務中などの日常活動のなかでも瞑想状態になっていますから、ふいに歓びや哀しみが押し寄せてきます。
そばに人が居るとごまかすのが大変です(笑)




723 :紙風船:2008/03/03(月) 02:08:44 ID:b24Y4Q/X
>>721
そのとおりですよ。和尚様ならおわかりでしょ。

724 :紙風船:2008/03/03(月) 02:16:33 ID:b24Y4Q/X
ただ、この現象はこれまでフタをしていた喜怒哀楽の心の澱が観照によって心のフタの圧力がかるくなり、浮き上がってき易くなったことによるもので一種の浄化作用ですから、慈悲の瞑想による悲哀の情動とは違います。


725 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 03:34:32 ID:i5TJiptt
それにしてもここはほんとに悟った人が多いな
賢者のすくつだな

726 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 03:39:07 ID:QkfylbtB
それはそうくつでいいのでしょうか!!

727 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 03:42:04 ID:i5TJiptt
すくつ←なぜか変換できない

728 :413:2008/03/03(月) 03:49:51 ID:QkfylbtB
ス靴だったよ〜
巣窟
ちょっとつっこんでみました〜!^^;

729 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 04:27:13 ID:cym9FwSM
いい糞息のスレだね←なぜか変換できない

730 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 04:45:44 ID:i/vvYR42
普通、面と向かって自分は悟ってるなんて言ったら、こいつは頭がおかしいと思われるから、言わないだけで、
結構いっぱい居るんだ。悟ったらか阿弥陀如来みたいに後光出てたら分かりやすいのだが。

731 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 05:57:58 ID:TTlkyXjg
>>691
まあこんなことで、そうカッカするな。鬼の妄想も相当酷いものだな。(藁
これもつまらぬ観察とかなんとかいう瞑想の結果だろう。

>1回も返せないとはなんじゃ。反論するなら反論するで、わしの言葉は公案とはこのように乖離していると、正当に反論すれば良かろうに、逃げ回ってばかりではみっともないの一言じゃ。
逃げ回っているとは自己の優越さを言いたいのだろうが、もう充分、論理が破綻してると説明してるだろう。わからぬ程の低脳さか。(藁

>おぬしはそれを知らないとはロムッていたという言葉も嘘か
一度もロムッているとは云っていないぞ。勝手に妄想するのも自由だがな。(藁

>おぬしは8時頃からわしが書くのをずーっと待って、わしのレスを読んでいそいそと書きこむでおる。それが執着でなくて何であろうか。わしのストーカーじゃな。そうせずにいられない自らの心を観察せよ。
バカな妄想もここまで来ると病的だな。(藁
たまたま覗きに来る時間が其の時間だったと言うことだ。(藁

お前さんは、悟ってると言いながら、こんなに酷い妄想をするなど、程度の低い”悟り方”だな。
所詮、自己流はこんなものなのだ。一度は、師について正しい仏法を学んだほうが好いな。(藁
たまに覗きに来るので、鬼の”お説教”とやらを披露して、楽しましてくれ。

732 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 07:01:54 ID:tS5MrC5E
一輪挿しの花瓶の中に、澄んだ水と枯れた花。

733 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 07:27:34 ID:8dImtMcn
>>693
>ちなみに坐禅歴とかは長いほうでしょうか?
一度もしてないです^^;
というか、体が硬いので座禅できませんwやりたくもありません。
やったとしても痛いので5分でギブアップです。
後、坐禅しなくてもリラックスして考えに耽ることの方が重要なのは明確にしておきます。
(別に机に肘立てて考えても良いと思います。坐禅……形から入りたいんだろうか知らん。)

>悟った時間帯とか、何やってたときに悟ったのかよかったら教えてください。
夜、椅子に腰掛け音楽(クラシックのバッハの曲を中心に)を聴きながら、
オーディオ機材の批評(価格コムとかブログとかです)を見てました。
(ちなみに今は同様にクラシックを聞きながら、購入したのでもっぱらオーディオ機材の改造方法といった類をよく見ます。)
半田ごてとコンデンサーを通販で買う予定ですが、
買うものも決まってるのにもう一ヶ月経ってしまいました。

それでは参考にしてくださいね^^
(参考にならないかと思います、なので「俺流」と名乗るわけです。
まぁ、要するに突発的に目覚めたってーやつです。
多分、深層心理の中でか知らんけどオーディオの欲を観察してたんじゃないでしょうか?)

が、誰でも出来る一応の悟れる方法を書いておきます。
(悟りの下っ端の方ですけど、悟りには違いないです。)

734 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 07:28:56 ID:8dImtMcn
一番簡単に方法は真理を信じ込む事です。
※「全てが無であること・本当の自分の存在は無であること」
まぁ、信教つーわけです。

お勧めは「独学」の浄土真宗ですね。 (NGワードは親鸞会←これ絶対駄目)
俺から見ると浄土真宗は悟りという自転車でいうと補助輪の役割と位置づけてます。

悟ってから時間を見つけては図書館で色々仏教の本読んでみましたが、
親鸞はすごいですね^^。コレすごく悟りやすいと感じました。
他のでも行けますが、難しいです。
(現に瞑想してる人沢山いますけど、悟れました?ってーわけです。)

どっちかというとキリスト教の方が信じやすいですけど、
得られる物が悟りと言えないので駄目です。(どっちかというと癒し

とりあえず、「五木寛之の私訳歎異抄」をお勧めします。 これ1冊でおKです。
この方法でいく人は真理に目覚めれるまで俺を含めた他人の意見は耳に入れてはいけません。
絶対に勉強会とかお寺とか行かないように、どうせ騙されるだけだから独学でオッケーです。
阿弥陀如来の救い「だけ」を信じてください。
他人(俺もな)の言うことは無視で、先生は親鸞と唯円?(だったか忘れた)だけです。
後、数珠とか阿弥陀如来像とか買わなくて良いです、悟りと関係ないので。
(というか、お金は使わない方向で騙されるだけだから。本も図書館でレンタルでおK)

書くだけ書きましたが、俺を信じるかどうかは貴方の勝手どうぞお好きに。

735 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 08:00:45 ID:8dImtMcn
>>ぽらりす◆.H3AAElpeY さん

>俺流さん、からみやすそうな良いキャラにお見受けしてます。
マジッスか悟ってよかったぁ^^ノ
でも、どっちかいうと俺の方から絡んでるほうが多いなw
何人か怒らしてるし^^b悪気ないけど=3

736 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 08:25:28 ID:QrYN71i3
>>731
鬼和尚のは自己流じゃなく、我流という程度のもの。

とてもとても人様を指導するほどの内容はない。

まあ、基地外を創造するオカルトのようなものだ。

737 :福和尚:2008/03/03(月) 09:35:25 ID:jF4QnNYS
起こったモンの負け
我慢大会
それがこの島国に生まれた定め

738 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 09:38:02 ID:QrYN71i3
大体が、他人の言葉に振りまわされるものは、悟ってない証拠だよ。
悟ったものは、自信を持ってるからそんな言葉に付いて回らない。

739 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 09:48:37 ID:tQhempXv
>>725
そう。そして賢者を妬む愚者のすくつでもある。

740 :101匹:2008/03/03(月) 09:49:34 ID:fBGUR6Ut
>>733

クラシックはいいよね。テクノトランスも聴くけど、トランスよりクラシックの方がよっぽどトランス(忘我)になると思うんです( ̄ー ̄)
キリスト教はかじった事もないけどキリスト教文化は好きです。

741 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 10:02:49 ID:tQhempXv
>>733
俺は悟ってないからよくわからないが、俺流君はある種の悟りを得ているようだね。
世の中にはいろいろな悟り方をする人がいるけど、瞑想によって悟りを得るのが一番簡単で万人向けなんだろうね。
だから悟った人は瞑想を勧める。
俺流君が俺流君の方法での悟り方を説くなら、専用スレを立てて、ある程度の責任もってやった方がいいよ。和尚みたいにね。
君が本当に悟りを求めている人を導きたいならそうすべきだね。


742 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 10:07:26 ID:tQhempXv
ただ、俺流君はまだ完全に悟っていないね。
なぜかというと、俺流君の文章から強烈な自己顕示欲を感じるからね。
意図的にやっているわけじゃないでしょ? 無意識の自己顕示でしょ?

743 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 10:21:49 ID:QrYN71i3
いままでいろんなスレで、悟ったという奴が現れては消え、現れては消えしてたけど、本当に悟った人っているのかな?
出てほしいのだけど・・・

744 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 10:33:33 ID:ooF7YnZB
>>697をよめばわかる。君も悟れる。人に頼ってはいけない。しかし指導は受けよ。
身の回りにいる人も少しくらいは仏知見を語るはず。その一言のもとに悟るがいい。

745 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 10:39:36 ID:QrYN71i3
フムフムなるほどね。

よ〜〜し、わかった。
俺も悟った!悟ったぞ!

ありがとさん。

746 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 11:20:36 ID:qGYQLn6p
悟りっていうか、よく分からないけど
学生時代に通学途中のバスの中で突然、景色が開けて周りが明るくなり、
頭の中で「人の悩みを聞きなさい」みたいな啓示を受けた。
寝ぼけてたのかと思ったが、トンネルを通る訳でもなく、普通の道路だった。

その頃は時々、釈迦の手の平に立ち、仏がこちらに笑いかけそれを見上げる夢を見た。

特に宗教は入ってない(親は熱心な仏教徒)が、その頃から運が良くなった様な気がする

747 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 11:37:38 ID:tQhempXv
>>746
それは天の啓示か妄想かであって、悟りではないよ。

748 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 12:48:17 ID:a5gcznJF
おや、どうしたことだ
ここは宗教板ではないのか?
おれはいつの間にメンヘル板に移動していたのだ?

749 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 13:25:25 ID:Du6UvtwQ
鬼和尚さん
勘違いした人の誤りを指摘するのもスレ主としてのあなたのお役目ではありませんか?
それができないのでは、このようなスレッドは有害ではないでしょうか?

750 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 13:41:41 ID:qGYQLn6p
うーん、なんていうか

それからもの凄いあった物欲とかがなくなっちゃった感じで

家族が遺産相続で揉めてたせいもあるかもしんないけど

メンヘラでも妄想癖もないよ
ただ気になっただけ

親の信仰先が禅寺の宗派だからかな

751 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 13:49:03 ID:dSG+tfwc
はー…。わたし妄想癖がすごくて…どうしたもんか。
妄想してないと不安なんですよ。無が怖い…ってゆうか?

752 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 13:49:18 ID:qGYQLn6p
釜の飯は仏様が一番最初に食べるのが普通だし
朝晩必ず手を合わせて御神酒と榊の葉を供えた
子供だから意味は分かんなくても、そういうのは習慣づいてる

関係ないか

753 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 13:53:21 ID:qGYQLn6p
>>751
「無」てなんだろうと頭で考えてるよね
おいらとしては、考えるんじゃなくて、自然に身を任せる感じ


754 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 13:55:15 ID:hef2Zr0R
御神酒と榊って・・・神棚じゃないのか?

755 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 13:57:55 ID:qGYQLn6p
神棚二つと仏壇と三つはあった、理由は知らない

商売やってたからかも知んないけど、わざわざ地方から坊さん呼んで経唱えて貰ってた


756 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 13:59:01 ID:hef2Zr0R
なるほど、そゆことか。納得。

757 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 14:02:50 ID:dSG+tfwc
>>753
そうなんだ…。いいな。天性の悟り体質みたいなのがあって、
なにもしなくても門が取れちゃってしかも平気な人がいたとして、貴方や俺流さんなんかは
天性の(?)悟り体質なのかもしれないですね…。
わたしは依存しない状態は怖くて小さい獣みたいにビクビクしてしまいます。


758 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 14:06:32 ID:tQhempXv
>>750
だから、妄想でなければ単なる神の啓示でしょ?
そういう人はたくさんいるよ。
でもそれは悟りじゃないんだよ。
悟れば、まず悟ったという自覚があるはず。
だって目が覚めたんだから。
夢を見ながら目覚めたとき、ああ、夢だったんだって思うでしょ?
それすらまだ夢の中かもしれないけど、とりあえず目覚めたという自覚はある。
だから、悟ったら、それが本物の悟りでないとしても、悟ったという自覚はでるはずなんだよ。
なんだかうまく行くようになったとか、なんだか物欲が無くなったなんていうのは悟りじゃないよ。


759 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 14:07:40 ID:qGYQLn6p
自分が特定の宗教信仰してないから、良く分かんないんだけどね

大事な身内が死んだ事と相続争いをみて「死」の後には、物や金は何の役にも立たないとは思った

結局「生きていた記憶」しか残らない
それすらもいずれ消える

760 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 14:14:21 ID:qGYQLn6p
>>757
考えられる事は生きてる証でもあるから、色々考えて悩む事は良い事だと思うんだけどね。
徳の高い人なら世俗の苦を受け入れて、施しをするんだろけど。

>>758
神の啓示…そうかも知れないね、悟りとは違うのかも。
どっちかって言うと困ると死んだ婆ちゃんが出てくるから、先祖のアドバイスかもと思う

ひとつの厭世観なのかも知れないけど

761 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 14:19:38 ID:tQhempXv
>>760
悟らなくても欲の支配から逃れることはできるよ。
極限状況に追い込まれたときに、思考回路が焼きついて自我のおしゃべりが止まるってこともある。
その時、欲の支配から抜け出すことはある。
でもそれは悟りではない。

762 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 14:20:27 ID:qGYQLn6p
悟りではなくスレチな様なので、このへんで。
悟りが開ける様になったら来ますね。

763 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 14:21:28 ID:cym9FwSM
俺流さんは絶対的他力で、私が居なくなるまでの徹底的他力だから
簡単かというと、素直さが無いと難しい気がする。

妙好人の文章なんかに、当たると、心の素直な部分に来るものがあるから
やはり、絶対的他力はあり得ると思うんだよな。



764 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 14:21:56 ID:qGYQLn6p
>>761
ありがとう、長年の疑問が解けましたよ

765 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 14:31:36 ID:cym9FwSM
>>764
あなたは、仏縁があって、お釈迦さんの意識を感じているんだと思いますよ。


766 :五郎太石:2008/03/03(月) 15:40:13 ID:3BXnnhNM
信がなくては、腹に力が入らない。
腹にちからが入るから信がわくのか。
謎だ。

魂が全身が、よろこぶのは、実に掛け値なしに現在進行形で楽しんでいる時だ。
頭は心をつうじて、そんなときを覚えている。

自分が勝手に思っているであろう、喜びの理想はいつか現実化するだろうか?
全くわからないことだ。ただ間違う時は大きく間違うのがいいのだ。

なぜなら大いな喜び、魂のよろこびには、間違いも正解もないからだろう。



767 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 16:03:28 ID:Du6UvtwQ
>>766
>なぜなら大いな喜び、魂のよろこびには、間違いも正解もないからだろう。

だからといってなんでも許される訳ではない
この世には幼女を殺すことに大いなる喜びを見出す輩もいるのだ

768 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 16:05:48 ID:cym9FwSM
魂が喜ぶ人に人殺しは出来ないけどな。

769 :五郎太石:2008/03/03(月) 16:31:15 ID:3BXnnhNM
昨日、波乗りwサーフィンだな、をしている人の
映像をNHKでぼーっと眺めていた。766はそれを
思い出して、言葉にしたまでです。
 精神世界は精神世界のジャンルからつむぎだしたイメージを
延々とつづけるのだろうか?
 自分には波乗り、いやサーフィンだなwなどできないと
いちいち心をおるのだろうか?
 さきほど、鳥が鳴いた。何の鳥だろうか?メジロかな?
と書いている折、カラスが鳴いた。
カラスが鳴いたからといって、いちいち心をおるのだろうか?
 スキーもこけ方から、波乗り(いやサーフィンかw)もこけ方から
と言うぐらいだからな。
 魂の喜びも現在進行形でどこにあるかわからない。
ただこけ方をしらないと掴めない。
 座るのもこけ方を覚える為かもしれないよ。
ただ何度こけても、こけるのは勇気がいる。
 
だから、こけたらええんや。思い切ってこけましょう。


770 :五郎太石:2008/03/03(月) 16:35:00 ID:3BXnnhNM
多分いろんなジャンルとも初心は、こけかたからかもしれませんで。
笑がでたらしめたもんさ。
 本来、こけたぶんだけ、精神に余裕がでるのではないだろうか?



771 :五郎太石:2008/03/03(月) 16:37:59 ID:3BXnnhNM
真剣にやりゃなんでも、こけるもんだよ。
連続投稿、長文失礼。

772 :五郎太石:2008/03/03(月) 16:42:59 ID:3BXnnhNM
こけそうでこけないイナバウアーでも身につけるかw。
拍手喝采だ。

http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php

773 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 18:57:04 ID:tQhempXv
>>767
> だからといってなんでも許される訳ではない
> この世には幼女を殺すことに大いなる喜びを見出す輩もいるのだ

そういう下らないレスはやめたほうがいいね。
誰も「なんでも許される」などとは言ってないでしょ。
それに「許される訳ではない」と言った場合の許す主体は誰なのか?
君か、せいぜい世間という意味しかないだろう。
要するに君は、自分は幼女殺しをするやつを許せないということを、他人の意見を曲解しつつ主張しているだけだ。
君が許せなければ、勝手に許さなければよいだけの話。

774 :紙風船:2008/03/03(月) 19:35:42 ID:b24Y4Q/X
う〜ん…頭の良い理論肌の方が多いですね。
悟りには頭が邪魔なんですけどね。



775 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 19:40:03 ID:8dImtMcn
>>101匹さん
クラシックは良いですよ^^脳みそが溶けまする=3

お試しあれ^^ノ

>>m0rSvao3さん
俺流の説法では99l悟れません。路頭に迷いますw
なので、俺のスレ立てても仕方ないです。
むしろ歎異抄読んだ方が良いですね、この教えはよく出来ています。
なので俺何もしなくておk(むしろ邪魔w
悟り方は浄土真宗に丸投げします  ^^ノ=з
>>無意識の自己顕示でしょ?
知らんとです、解釈はお好きにどーぞ^^

>>763
>簡単かというと、素直さが無いと難しい気がする。

素直な人は信じやすいけど、頑固な人とかは信じにくいから難しいという意味かな?
それに関してはちょい違いまする。それは「自分」が信じるという前提で考えてます。
要するに、実は自力が入っているというわけですぇ。

他力では信心も阿弥陀如来から頂くというわけです。
なので、素直でなくても頑固でも阿弥陀如来から頂けるので大丈夫です。
信じれなかったら、信じれませんでおkです。
信じるという行為も絶対他力に従って阿弥陀如来にお任せしてみてください。
というか、自分を含めた全てを阿弥陀如来にお任せしてみましょう^^ノ

776 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 19:42:16 ID:1Cn+Q+lJ
>>733
丁寧な回答どうもです。すごい参考になります。
音楽を聴きながらオーディオ機材の批評見てて悟ったんですか。
そういえば以前ここに来てたリアル坊さんのせったんさんが
好きだったモーツアルトが見性後には200%モーツアルトになった
(たぶん純粋に楽しめるようになったという意味)とか言ってましたけど
俺流さんはどうでしょう?

あと坐禅したことが無いということですが>>250
>俺は悟るために色々挑戦してきました。
これって具体的にはどんな事でしょう?

それと俺流さんの後に登場した煩さんって人が
>>293
>今が大事な時である
>何度も悟れ
>そうでなければ元の木阿弥である
って言ってましたけど、俺流さんとしては悟りは1回で十分ということでしょうか?

>>734
>「全てが無であること・本当の自分の存在は無であること」
これって禅の思想のようですけど禅については思想のみ学んだという事でしょうか?

他力については、自力を諦めるところまでやりつくさないとたぶん俺には信じきれないだろう
という気がしてますが、最終的にはやっぱり他力なんでしょうね。
なんかハルカさんもそんなことを言ってたような。

結局質問攻めになってしまいましたが週末にまとめて回答とか
面倒ならスルーしてください。

777 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 19:51:48 ID:1YFBlZPE
>>775

> クラシックは良いですよ^^脳みそが溶けまする=3 お試しあれ^^ノ

(○'ω'○)ん?
内容は、キリストを賛美するものだけどね、クラシックってさー
新潟のあのさとり半分の坊さんのマネッコしてるの?・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
自己矛盾の坊さんだったな、ひがしやま さんってさ。
まねは、いかん!

778 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 20:16:18 ID:8dImtMcn
>>776
音楽については機材をグレードアップ&チューニングしていってますので。
その都度、感動したりしてますよ。
多分これが聞きたいのでないと思いますのでw
まぁ、機材が変化してるのでよく分からん^^;
後、気温とか湿度とか体調の影響で悟りとは関係なく音は常に変わるのですよw

>これって具体的にはどんな事でしょう?
ダイエットとか14時間連続勉強とかです。(一種の苦行かも
無だから辛くない!って頑張ってました。くだらねーw

>って言ってましたけど、俺流さんとしては悟りは1回で十分ということでしょうか?
悟ると「悟り」自体ががどうでも良くなりましたので、
もっとすごい悟りがあったとしても今となってはどうでも良いってことです^^;
つーわけです。

>これって禅の思想のようですけど禅については思想のみ学んだという事でしょうか?
まず真理は一つです。
そして昔悟った人の表現が自分のオリジナルの表現よりも
上手に悟りについて表現できてましたので使わせてもらいました。
でも、禅から引っ張りだしてきたのではないですよ。
どっかの提示板だったか忘れましたが、ネットからです。
悟りって説明ムズイので。

>他力については、自力を諦めるところまでやりつくさないとたぶん俺には信じきれないだろう
とりあえず、諦めるのも止めて、信じること止めて全て阿弥陀仏にお任せしましょう。

ってか、ハルカさんと被ってのねコレw

779 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 20:28:51 ID:1Cn+Q+lJ
>>778
またまた回答どうも。
俺もヘッドホンだけはSTAXです。クラシックは聞かないけど。
ハルカさんは禅+キリスト教みたいな感じで真宗については特に言って無かったから
そんなに被ってないですよ。他力って部分でシンクロしたんでしょうね。

780 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 20:34:39 ID:8dImtMcn
>>779
俺もSTAXですwww良いですねww
今はバッハのBWV1043を流してまする。

ハルカさんとは被ってないんだw、でも他力が一番楽だよ、どー考えても。
ではでは^^ノ

781 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 20:42:40 ID:9hmPz0i9
>>774
論理を追求するのはおれの趣味だから放っておいてね。
別に頭で悟るつもりもないしね。

782 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/03/03(月) 20:44:12 ID:MM9uHM5C
我思う、故に我あり。
なるほど、我は存在しますね。
では、あなたは?
あなたは存在しているんですか?
あなたの存在証明が無いので我しかこの世にはいませんね。
だからこれを読んでるあなたしかこの世には存在してないんですよ。
道理で思ったように事が運ぶと思いませんか?

宇宙人はいるのか?よりも隣人はいるのか?ですよ。
レス返ってきたらあなたはいるんですね。
ならいいけど、無意識的に自作自演しているのかもしれないし・・・


誰かあなたの存在証明してください。
悟ってる人たちなら出来ますよね。

783 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 20:46:44 ID:lihx1Zeg
>>777
おい俺流、クラシックがキリスト賛美とか勘違いされる話すんな。
キリスト賛美が出発点なだけでクラシック全般には当てはまらん。


784 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 20:54:22 ID:1YFBlZPE
>>783

> キリスト賛美が出発点なだけでクラシック全般には当てはまらん。


(「・・)ン?
一貫して流れているのは、キリスト教賛美です。

785 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 20:57:12 ID:8dImtMcn
二人とも「ググレ」って知ってるか?

じゃねーばいなら\(^o^)/

786 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 21:02:40 ID:dSG+tfwc
モーツァルトが好きなひとが見性後に200%モーツァルトに成ったって
意味がわからなくて面白いんだけどどういうこと?モーツァルトに成っちゃったのか?

787 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:04:10 ID:7Q8Dqz39
>>782
>我思う、故に我あり。 なるほど、我は存在しますね。
迷妄そのもの。我なんてないよ。
>あなたは存在しているんですか?
あなたって何ですか。あなたとはかなたの対義語ですよ。それだけのものです。
>あなたの存在証明が無いので我しかこの世にはいませんね。
我があるということ事態迷妄ですのでこの文は論理をなしていない非言語です。
>だからこれを読んでるあなたしかこの世には存在してないんですよ。
上記の理由で意味不明です。
>道理で思ったように事が運ぶと思いませんか?
なんのことでしょうか?
>宇宙人はいるのか?よりも隣人はいるのか?ですよ。 レス返ってきたらあなたはいるんですね。
>ならいいけど、無意識的に自作自演しているのかもしれないし・・・
いみがわかりません。
>誰かあなたの存在証明してください。 悟ってる人たちなら出来ますよね。
どうすればそれをしたことになるのですか。

以上悟っている人が返答しました。

788 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 21:05:00 ID:1YFBlZPE
>>786
ひがしやまさん、愛憎、だね。

789 :101匹:2008/03/03(月) 21:06:25 ID:iN7MoSyQ
>>775

オレッチが初めてクラシックで脳みそ溶けたのは小6の課外授業の時です。
公民館みたいな所で生演奏聞いたんだけど、感動を通り越して・・なんだろ
あれは・・溶けたった。

790 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:08:17 ID:7Q8Dqz39
こなた、泉こなた。まちがえた。

791 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 21:10:30 ID:1YFBlZPE
>>789
アジアの音楽や、日本の音楽、
日舞や、民謡、
歌舞伎や、狂言、文楽

生で、接した事ありますか?
ストレート、です。
もろに響きますよ。

792 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:11:34 ID:1Cn+Q+lJ
>>786
モーツアルトの人を誑かす魔性の部分が無くなって200%楽しめるようになった
みたいな感じでモーツアルトになったとかそういうオカルトな話では無かったです。
期待に添えなくて悪いw

793 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:13:08 ID:7Q8Dqz39
 頭で悟らないとかにこだわるようだが、頭とか何かとか分別差別していること自体論外なので
求道の人とはいえない。頭だって自分の一部分をなしているのだからなぜそうも軽んじるのか。
 欲張っちゃいけない、とかさらりとわかっていれば悟っている。それだけのこと。
何を力んで悟りを求めねばならないのか そのようなものではないことくらい頭で理解できる。

 悟りは神秘体験などではないし、俺流みたいに得意げになってるのは至ってない。
かってにこういうものだろうと想定して追い求める姿そのものが迷いの姿だなぁ・・・

794 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 21:15:54 ID:dSG+tfwc
>>792
ありがとう〜。文芸すきー。

795 :101匹:2008/03/03(月) 21:21:08 ID:iN7MoSyQ
>>786

それは自我という殻を突き抜けてだな、魂にもろに響くような云々かんぬん。

>>791

生はクラシックとトランスくらいかな、音楽全般みんな好きだよ。歌詞が無い方がいいな。

796 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:22:35 ID:cym9FwSM
うんん、俺は、もう一度阿弥陀意識に貫かれて、大歓喜とともに笑い転げたいイイイ〜な

797 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:31:45 ID:cym9FwSM
バリ島のケチャとか良さそう。200%マジックマッシュポテト、チャチャチャ!!

798 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 21:37:20 ID:dSG+tfwc
トランス状態とかいうやつ?

799 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:42:08 ID:cym9FwSM
キリーク オン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン
というか、執着しているモノがないと、無理だな。
キリーク オン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン

800 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 21:45:27 ID:dSG+tfwc
執着イイナー。

801 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:46:16 ID:cym9FwSM
キリーク オン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン
何故に、それに執着するのか、とことん心を覗くと、
最後に見えるのが自我の深淵のようなきがするな
キリーク オン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン

802 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 21:47:35 ID:1YFBlZPE
>>795
> >>791

> 生はクラシックとトランスくらいかな、音楽全般みんな好きだよ。歌詞が無い方がいいな。

歌のこころ は 詩ですよね。

803 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:49:26 ID:cym9FwSM
キリーク オン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン
しまった、他力だから、執着も苦もありがたいと思わないといけないのか?
キリーク オン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン


804 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:51:16 ID:7Q8Dqz39
深く見つめることや理解することが重要なのではなく肝心なのは
長寿を保ちよい伴侶を得て子孫を増やし財産を充分にし良友を多く持ち
学問に励み一業をもって天下に名声を得て存分に楽しんで人生をまっとうする
これが悟りでしょう・・・


805 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:53:50 ID:7Q8Dqz39
だから悟って終わり、ということにはならないわけで一生修行し続けていかねばならんわけだ
実現を休むことなくされなければならないからな 中断するとたちまち不幸になり迷う
三歳の子供でもわかることだな。

806 :紙をも超え、聞き且つ観た。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 21:54:17 ID:1YFBlZPE
>>804
えらい!
いい願望を持ってるね!
願えば叶う!かな?
がばれ〜♪

807 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:55:04 ID:cym9FwSM
キリーク オン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン
悟るのも人間のうちしか出来そうもないよな。
キリーク オン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン
阿弥陀信仰じゃなくて、密教かこれでは
キリーク オン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン


808 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:57:26 ID:tS5MrC5E
>>804
解脱を悟りの目標とするなら、それが一番遠い道のような気がする。
実際にそういう人生なら問題ないけど、そうなりたいと思って苦しむ場合は。

809 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 21:59:48 ID:7Q8Dqz39
なりたいと思わないで実現すればいいだけで、
実現できるからこそ智慧があるという・・・
悟れば当然その智慧は備わるに決まってる 備わらなければ悟りに至ってない。

そうはおもわんかね?



810 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 22:03:46 ID:7Q8Dqz39
実際には単純にいろいろ制約があるからできない。
さっぱりきれいな心境であきらめて捨てよう。 これも立派に悟りだが
負け悟り とでも呼ぶべきもの だから宗教はなめられる。

811 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 22:04:05 ID:cym9FwSM
なんか、壊れる条件だらけの幸せだなあ

812 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/03(月) 22:05:01 ID:LaoZGheV
>>694 わしはスレ主ではない、鬼じゃよ。わっはっはっは。

>>695 何でも試してみるのじゃ。

>>717 仏とは目覚めた人である仏陀の略。目覚めたと言葉で表現する事は出来るが、その通りにある訳ではない。

>>731 なんだか書きこみが少なくなったのう。泣くでない。
 真に悟りを得た者の教えは一人一人に別の教えを説く、対機説法だというのが未だ判っていないようじゃのう。
 わしに論は無い。教えは論ではない。お釈迦様もある者には輪廻はあると教え、他の者には教えなかった。それは矛盾ではなく、一人一人の素質に合わせた教えなのじゃ。
 公案の真実を求める者には真実を教え、おぬしは公案を自ら持ち出してきたから、公案で教えておるのじゃ。それが一度も答えられんとは、何故なのじゃ。
 ここは2ちゃんねるじゃ。間違ってもおぬしの恥が知られるという訳ではない。
 勇気を出して答えてみるが良い。 

 そして、わしに執着するのを責めている訳ではない。本物の悟りを得た者の言葉を読むのは良い事じゃ。おぬしも公案などを持ち出すからには、悟りに関心があるのじゃろう。初心に戻って真実の言葉に耳を傾けるがいい。
 負け惜しみも逃避も不要じゃ。コテハンなどをつけ、これからもどんどん書きこむが良かろう。

813 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 22:05:47 ID:cym9FwSM
あきらめよう、これ間違い、あきらかにしようですね

814 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 22:06:00 ID:dSG+tfwc
詩はいいよ詩は…。
古今和歌集のはじめにも、力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をもあはれと
思わせ、男女の仲をもやわらげ、たけきもののふの心をも慰むるは歌なり。
と書いてある。らしい。
大きなるものはいたく力入れねば動かぬものなるを天地の大きなる力を
入れずして動かすは感動のことなりと知らせたる書きざま、いと
優れたる文なるかな。


815 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/03(月) 22:12:07 ID:LaoZGheV
>>733>>734 
 既に他の者も指摘して、自分で判っているとは思うが、おぬしは未だ悟りを得ていない。
 自我の不在を垣間見たのじゃ。それによって世界観が変わった故に、これが悟りと言うものかと勘違いしてしまったようじゃ。例えば十牛図で言えば、牛の尻尾が見えたという所。
 自我についての知識を得ただけでは、まだ道の一歩目じゃ。ここから自我というものを更に観察し、完全に観照を起こして捨て去り、更に自我が無いという事を見つめるもの、阿頼耶識をも無くさなければならん。
 
 おぬし一人が妄想を抱いて幸せならば放っておくが、他人に勧めてはならん。
 親鸞は歎異抄において、自ら悟りを得ておらず、念仏が悟りを得る道ではないことをも明かしておる。
 おぬし自身が偶然によって自我を見る体験をしたのみであるのに、真の悟りへ導く事が出来ない教えを他人に勧め、真の悟りに導く教えを閉ざすのは、親鸞自身さえも忌み嫌う事なのでは無いか。
 
 五木寛之は小説家であり、仏教全般に対する考えも浅く、悟りを得ようと修行する者がまともに読むべきものではない。
 おぬしは未だ若いようじゃから、自分の体験に固執せず、ダンマパダのようなお釈迦様の真の言葉が伝わった経を読み、修行と勉強をやり直して真の悟りを得るが良かろう。

>>736>>743 賢者だけが真の悟りを得た者を知るのじゃ。おぬしももう少し賢くなったら、わしに気付けるかもしれんぞ。それまで勉強し続けるのじゃ。わっはっはっは。

>>746 修行せよ。という啓示じゃ。>>2の数息観から始めるのじゃ。

>>749 わしは妄想でも本人が幸せなら放っておくつもりだったが、他人に教えてはいかんのう。


>>749 わしも本人が妄想を抱いて幸せなら放っておくつもりじゃったが、他人に教えてはいかんのう。

816 :紙風船:2008/03/03(月) 22:14:42 ID:b24Y4Q/X
>>781 
うわーっ しょってますね、m0rSvao3さんとかいう方
たまたまこの方のレスの後に私がレスを入れただけで、
m0rSvao3さんを頭が良いとか理論肌なんて一言も申してないんですけどね。
でも論理を追求されるのが趣味というぐらいですから前後に並ぶときっとおkなんでしょうね、私にはわかりませんけど。


817 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 22:20:40 ID:dSG+tfwc
夫れ和歌は鬼神の幽情を感じ、天人の恋心を慰むる所以の者なり

818 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/03(月) 22:21:18 ID:LaoZGheV
>>782 わしはおぬしの妄想じゃ。悟ってる人たちなら出来るというのも妄想じゃ。存在証明も妄想じゃ。おぬし自身も妄想じゃ。思うという事も妄想じゃ。存在という言葉とイメージも妄想じゃ。
 おぬしは思ってはいない。我というものは無い。存在というものも無い。あなたも無い。この世も無い。
 無いものを観よ。ただ観るのじゃ。全ての思いを捨てて観るのじゃ。

819 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 22:23:10 ID:cym9FwSM
十一面観音さんに誘われて、彌勒さんの学校に入るのも、楽しそうなんだけどなあ。
これだと天界だから、悟ろうと思う苦もないから、悟らないでしょ
人間界だと、苦ばっかりだから、悟れるんだろうなあ。

820 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/03(月) 22:36:15 ID:u3HiQc/j
>>724
こんばんわぁ。今日買いに行った灯油が、昔日のハイオクガソリンの値段ぐらいしました。ガク。

>慈悲の瞑想による悲哀の情動

慈しみを練習する慈悲の冥想で悲哀の情動がでてくるというのは、私にはちぐはぐな感じを受けますが・・・。
詳しく聞きたいです〜!

821 :五郎太石:2008/03/03(月) 22:39:47 ID:3BXnnhNM
心はいろんな印象の塊、様をかえ、形をかえ、色をかえ、質をかえ、
とりとめもない。それに脈絡があると信じ込んでる吾がいる。

心、思いはとりとめもないのが、本当で、吾思うゆえに吾なんてない。
吾思うゆえに吾があるなんてのは、パスカルという人が偉い哲学者か
唱えたかしらないが、真実、通用しないと思う。
 思いは、過去の印象の一点と、現在進行形の一点がつらなったとき、今
として生起するだけだから。それは今であって、吾とは普通ならんぞ。

 思いが吾だったら大変だろ。恋なんてものも、そんな類かとは思うが
変化自在の思いとやらは、己をかけるほどの代価としてあたいしない。
でも錯覚するんだなぁ。
 
心理的な意味で、過去を現在が変えうると皆が皆言っているためだろう。
心理的な意味だが、過去の心理を現在の心理が変え得るなんてありえない。
過去の印象は現在において打ち消しもできない。それは顕われるのみである。

こころを観察するのが、むづかしいのは一つの強いて取り上げた意味ある
思いでもって、ほかの内在している思いを制すことが観察だと、勘違い
してしまうから、むづかしいのだ。

結果的に、ある一つの印象を維持するのが(観察)となってしまう。
(観察)とは、そうじゃない。心そのものを養うように見届けるんだよ。
だから、空なり、空なり、と唱えていくみたいだね。

(観察)は数息より、少々根気が要るかもな。そんな感じだな。


822 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 22:52:58 ID:9hmPz0i9
>>816
> >>781 
> うわーっ しょってますね、m0rSvao3さんとかいう方
> たまたまこの方のレスの後に私がレスを入れただけで、
> m0rSvao3さんを頭が良いとか理論肌なんて一言も申してないんですけどね。

そう? 俺は頭が良くて理論肌だから、てっきり俺のことかと思ったよ。
紛らわしい書き方をする君に責任があるんだから、俺のことじゃなければ、余計な手間を取らせたことに関して謝るのが筋なんじゃないのかね?
別に謝って欲しいわけではないけどね。


823 :101匹:2008/03/03(月) 22:56:10 ID:iN7MoSyQ
>>802

なんかさ、言葉がじゃまくさい時ってあるじゃない?

824 :101匹:2008/03/03(月) 22:58:59 ID:iN7MoSyQ
水が氷に変わる瞬間っての?凝固点?なんじゃそりゃw

825 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 23:06:00 ID:1YFBlZPE
>>823
> >>802

> なんかさ、言葉がじゃまくさい時ってあるじゃない?

エッ? (;゜凵K)ノ マジ ?

これ。ことば、だよ ↓
> なんかさ、言葉がじゃまくさい時ってあるじゃない?

826 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 23:09:19 ID:8dImtMcn
>101匹さん
俺も最初にクラシックが良い!と思ったのは中学生の時に同じく
学校の行事でコンサートホールに連れっていってもらった時です^^
あの時は余りに気持ちよくて気づいたら寝てしまってましたがw
すごく贅沢な睡眠が出来たと感激しました^^
一度、マタイ受難曲を原音で聞いてみたいのですが
中々、本物の教会で聞ける機会ないのでチョイ残念ですTT

でも、割とヘッドホンでも脳みそ溶けますよ
機会があれば家電のオーディオコーナで視聴してみてください。
年間無料ですぇー^^    

後、言葉が邪魔くさくなるのは分かるなぁw

827 :101匹:2008/03/03(月) 23:11:46 ID:iN7MoSyQ
>>825

・・・・・・・・(∩゚д゚)

>>826

なか〜まっ!


828 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 23:14:57 ID:dSG+tfwc
思考が邪魔くさくなるときはあるけどなー。

829 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 23:15:49 ID:7Q8Dqz39
そもそも悟りを開くとどうなるかというと休むことなく智慧で世間を照らし続けるという
太陽のような蛍光灯のような人間になるわけであって
その智慧でもって功徳を全身で具現化する それは身の回りの人をすべての苦しみから救い上げ
全員を至福の境地に持っていく 己自信は生き仏となって尊崇の対象となるわけで
そうなってはじめて 悟ったといえるわけで ごちゃごちゃ深そうなことを考えたりいってみたり
意見を戦わせて見たりすることにはないし 
悟った本人は世界一のワーキングプアになるのである。信じられないほどの功徳をして見返りはまったくないという

830 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 23:16:08 ID:8dImtMcn
>鬼和尚さん

とりあえず、大丈夫なのでご心配なく^^
歎異抄も俺がちゃんと内容確認したので万事おkです。
つーわけで、鬼さんも全て阿弥陀如来にお任せしましょうぞ=3

831 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 23:16:54 ID:1YFBlZPE
>>827
> >>825
>
> ・・・・・・・・(∩゚д゚)

それ、顔文字だよ・・・・・……(-。-) ボソッ

832 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 23:17:33 ID:dSG+tfwc
言葉はあってないようなもんだから、もう…。

833 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 23:18:50 ID:8dImtMcn
DVD・・・・・・だと(゚д゚)

いや、何でもないですw


834 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 23:19:49 ID:1YFBlZPE
>>833

アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

835 :俺流DVD. ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 23:20:37 ID:8dImtMcn
それではバイナラ^^ノシ

836 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 23:22:09 ID:7Q8Dqz39
であるから 普通すべての人は容易に仏陀に慣れるにもかかわらずそんな役目を受け
負うようなバカはないと思っているために あえてさとらないのでアル。

ひとは迷妄に埋もれ悩み苦しんで生きているからこそ 幸せにおろかに死んでいけるのである。


837 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 23:25:47 ID:9hmPz0i9
>>828
それは邪魔くさい思考をしてるからだよ。

838 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 23:27:56 ID:1YFBlZPE
>>837
それって、単に ことばあそび・・・[壁]д・)ノチラ

839 :m0rSvao3:2008/03/03(月) 23:30:10 ID:9hmPz0i9
>>838
いや、言葉遊びに見える真理だ。
人は時々真理を逆に見る時があるからね。

840 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 23:30:29 ID:dSG+tfwc
>>837
だってオカルティストだもん!

841 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 23:32:13 ID:7Q8Dqz39
人は素直に正しく見たりせず、あえて邪に見て自分の負担を軽くしよう軽くしようとするのである
見なかったことにしてしまったりするのである

さとりとは そういうのをやめようとするだけのこと。じっさいにやめてしまうこと。
あえて視野に入れなかったものすべてを正しく見てしまって 仕事を増やすこと。

これでは誰も悟りを得ることはあえてしないであろう 。すべて解き明かしておいた。
なやみ苦しんだり馬鹿なままでいてすべきことをなさないで報いを受けることほど
楽なズルな生き方はない。バカにされ病気で苦しんで早くこの世から去ることは
安楽そのもの。ほんとうにすばらしいのはさとることではない、という・・・

842 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 23:32:20 ID:1YFBlZPE
>>839
> >>838
> いや、言葉遊びに見える真理だ。

ことばあそびに対する、冒涜だね。真理ということばまで持ち出すってさー・・・[壁]* ¨)* ¨) チラッチラッ

843 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 23:32:55 ID:ZxrKIt5g
オレすげぇーよ、だって
横断歩道の白いとこだけ踏んで初めて渡り切る事ができた。
詳細キボンヌ

844 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 23:34:37 ID:dSG+tfwc
遊びをせんとや生まれけん…。

845 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 23:37:29 ID:1YFBlZPE
>>844
えらい!

きおくりょく、ありげ!

846 :五郎太石:2008/03/03(月) 23:38:48 ID:3BXnnhNM
五木寛之さんは、あれだよあれ。
「人生の問題(特に現代の人間において)仏教は、答え得るのか」
ということをテーマに仏教を勉強し始めたみたいだよ。
もちろん、仏教的智慧がみられるものの、悟りとはどうあるべきとか、
仏教はどうあるべきか、どういう仏教がいいのかとか
そういうことは殆ど書いてない。

847 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 23:40:43 ID:1YFBlZPE
>>846
総て、自己に、問え!ですよ、五木さんってば・・・

848 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 23:40:54 ID:dSG+tfwc
>>845
えへへ。きおくりょくあるんですけど、たまに捏造したきおくが混ざります。

849 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 23:42:27 ID:1YFBlZPE
>>848
ですね、、、創作力といえば、作家とも、云えそう・・・

850 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 23:44:09 ID:cym9FwSM
>>834
それはまだ牛の尾みたぐらいじゃ
まず、跳び上がって、信号機に頭をぶつけ、コインが落ちてきて
パワーアップしたところで、車のボンネットを踏み付け、その反動で渡るのじゃ
その際の呼吸は。「ホホオーゥ」じゃ

851 :大王:2008/03/03(月) 23:45:28 ID:3jYKDT8K
鬼和尚の知ったかぶりはすごいなあ、、、

まあ、おいらも、臨済禅は相当クソマジにやった方だが、、、
公案はクソ真面目にやった事がないんで、、
公案について、ほとんど、書けないわ、、、本格的には知らんし、、、関心があまり、沸かんし、、

鬼和尚の様に知らぬのに、公案について出しゃばれる程、おいらは、お間抜けさんではありませんからね、、

852 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/03(月) 23:46:52 ID:1YFBlZPE
>>850
> >>834
> それはまだ牛の尾みたぐらいじゃ
> まず、跳び上がって、信号機に頭をぶつけ、コインが落ちてきて パワーアップしたところで、車のボンネットを踏み付け、その反動で渡るのじゃ
> その際の呼吸は。「ホホオーゥ」じゃ

(・0・*)ホ,(゜0゜*)ホ--ッッ ! ! !

853 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/03(月) 23:49:38 ID:8dImtMcn
あぁ、そういうことか!

私訳歎異抄は解釈本でなくて、
現代日本語に訳してあるだけの本でっせ。

構成は

現代訳:歎異抄
古典:歎異抄
付録:親鸞の年表

説明とか解釈は記載されておりませぬ。
古文を100l読めるなら、原本を読めば?

854 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 23:51:58 ID:M5jXVtNs
門徒万歳

855 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/03(月) 23:58:29 ID:dSG+tfwc
歎異抄って聞いたことあるなあと思ったら親鸞かー。浄土真宗の仏壇
の前で座ったよ!昨日。田舎の廃屋(笑)に一人でかけて窓と玄関あけっ放しで
埃っぽい仏壇を少し掃除してから、座らせてもらったら、背後に猫が来た。
音も無く…。

856 :神も仏も名無しさん:2008/03/03(月) 23:59:04 ID:lihx1Zeg
>>853
必死だな、俺流。
もう一度書くがクラシック全般がキリスト賛美ではない。
一貫してキリスト賛美が流れてるとか意味不明だ。

857 :m0rSvao3:2008/03/04(火) 00:01:16 ID:9hmPz0i9
いいじゃねえか。全ての芸術は神への捧げものであり、同時に神からの贈り物なんだからさ。

858 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 00:02:58 ID:J+bRQREo
>>856
まず、お前に問うwそして謝っておくorz
俺どこで「一貫してキリスト賛美が流れてるとか意味不明だ。 」って書いた?

俺どっちか言うと、お前の方に賛同してるんだけどw

859 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 00:06:42 ID:8dImtMcn
>>855
親鸞ですぇ^^

きっとその猫は廃屋(笑)に住んでいるのですね^^
   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
   |    |  /    |   丿 _/  /     丿        



860 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 00:09:20 ID:J+bRQREo
違う、間違えた。(謝っておいてよかったぁ^^)

「一貫してキリスト賛美が流れてる」って書いた?

861 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 00:15:49 ID:vp/LuRFW
>とりあえず、大丈夫なのでご心配なく^^
>歎異抄も俺がちゃんと内容確認したので万事おkです。
>つーわけで、鬼さんも全て阿弥陀如来にお任せしましょうぞ=3

俺流は天然なのか、なにか意図があるのか?
それともただのアホなのか
がんばれ、俺流

862 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 00:15:53 ID:u8hwDZ8A
>>859
枯れて朽ち果てた菊花と静かに躍動せし白猫に挟まれて得もいわれぬ無を感じました…。
ちりん。

863 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 00:21:21 ID:zx9AXoCn
>>862

自殺願望 乙

864 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 00:24:38 ID:u8hwDZ8A
>>863
こ、こわかったんだからーーー!

865 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 00:29:05 ID:J+bRQREo
自殺?って・・・・

通報しますた
(゚д゚)
゚( )−
/ >


嘘よw

866 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 00:31:52 ID:J+bRQREo
>>861
そりゃ、ダイナミックな意図があるに決まってるじゃん。

てか、
>>lihx1Zeg

早く、俺が「一貫してキリスト賛美が流れてる」って書いたところを持って来い!


867 :音響:2008/03/04(火) 00:34:16 ID:4TidiaUs
>>860
歎異抄はいいなぁ。
だがあれは素朴でちょっと馬鹿じゃないと無理だ。

868 :五郎太石:2008/03/04(火) 00:37:48 ID:aUzrzg9W
なんだ、みなさんの書いてることもひとつ、よくわからん。

親鸞といえばあれだな。あれ。
「籠の中の鳥も、鳴けば、それに呼応するように鳥の群れがやってくる」
仏達がどのようにして来迎するのかという問いに答えてだったかな。
かなり歪曲かも。

ところで仏陀は弟子の殆どを悟りに導いたらしいね。

大きな川をわたるには、いかだの準備をするもの、しばらく野営するもの
渡しと値の交渉をするもの、人を待つものいろいろいる。

向こう岸に渡ったものももちろんいる。ただこちらから見えない。
みな思い思いに過ごしているのだ。

そんな川岸は美しい。川には上流と下流がある。しかし現代は
岸辺のことを忘れ去っているように思える。
出立なんて言葉も死語だろう。w
ははは、

妄想の深い川にも、源流があれば、下流があり、海があるのかな?
その3つを知った今、なおさら、岸辺の存在をわすれちゃいけない。
彼岸と此岸。妄想、耄碌の岸辺
深い気づき、覚醒の岸辺。まず岸辺の存在がなければなにもない。
特別な人だけ渡れるのでもいけない。それから、河を渡ったからとて
自慢する人は少し、変わり者だろう。
夢を夢と知れるものへーーーっと呼びかける。矢切の渡し
耳を澄ませば聞こえてくる。はずだよ。
あはははは。


869 :紙風船:2008/03/04(火) 00:39:38 ID:aHX8M9Yv
うわー、うわ、うわっ… このスレほんとに重城!
【悟り】をネタに、皆さんご自分がどれほど物知りで、
どれほど知性豊かで、どれほど抒情の才に恵まれた非凡人であるかを
ぺッぺッ唾飛ばしながらアピールしまくり…。
いやー、こんなスレを一昨日まで知らなかったなんてまったくアホでした。



870 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/04(火) 00:46:03 ID:V7MFu32P
>>869
イョ━━━━━━(=゚ω゚=)━━━━━━!!! 皮肉屋さん!

871 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 00:46:39 ID:J+bRQREo
>音響さん

歎異抄は馬鹿から秀才までいけますよ。
入ったら出られない迷路みたいな感じ。

ホントよく出来てるなーと関心するわ。

872 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 00:46:52 ID:u8hwDZ8A
>>869
誰だ貴様?

873 :紙風船:2008/03/04(火) 00:50:25 ID:aHX8M9Yv
>>872
お見かけしたところ、このスレのご常連かと。
ならば、その問いはご自分に向けられては? 

874 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 00:51:40 ID:u8hwDZ8A
今宵のわたしは硫黄島で戦死したジジイが憑衣しておる…。
如何でか敵塁をやぶらざるべき!ちがう如何でか敵に塁をやぶらざれざるべき!

875 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 00:52:01 ID:J+bRQREo
これは・・・・議論が始まるぞ!

876 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/04(火) 00:55:18 ID:V7MFu32P
>>874
マァマァ、オヒトツ(* ̄ー ̄)_凸”□_( ̄ー ̄*)イヤァドウモドウモ

(=^人^=) いただきますニャ。ごくり・・・

877 :音響:2008/03/04(火) 00:57:15 ID:4TidiaUs
>>871
そう思うのは棚ボタで悟ったからだろw

878 :五郎太石:2008/03/04(火) 01:00:46 ID:aUzrzg9W
歎異抄、今度借りて読んでみるか。
それとも
歎異抄?そんなの親鸞で通すかな・・・

まあ読んでみるか。むづかしくないか?現代語訳とかあればいいん
だが・・・俺、あほやし。古文みたいなんで書かれてるともうだめだ。

879 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:01:01 ID:J+bRQREo
>>音響さん

 ∧_∧
( ´Д`;)<ちょww棚ボタってww
おぬしも歎異抄をさっと読んで我と共に悟りを語り合おうぞ=3

880 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:02:50 ID:J+bRQREo
>五郎太石さん

>>俺、あほやし。古文みたいなんで書かれてるともうだめだ。

∧_∧
( ´Д`;)<我のコメントを全て読むのだ、自然と自信が沸いてくるであろう。

881 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 01:06:09 ID:u8hwDZ8A
歎異抄は読んだこと無いけど吉川英治の「親鸞」なら読んだ。廃屋が廃屋じゃ無いころにあの家で。

882 :音響:2008/03/04(火) 01:08:43 ID:4TidiaUs
>>879
仕事が忙しくて。明日読めれば読み返してみるよ。
今日は寝るノシ

883 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:09:20 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<その本知ってる!途中でやる気失せたので読破出来なかったぁ
といっても、すごく前半でオワタ

884 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/04(火) 01:10:32 ID:LFMEthvG
>>881
なんか暗い過去がありそうだな。

885 :音響:2008/03/04(火) 01:10:47 ID:4TidiaUs
>>881
ほれ、読んでみなされ。
そして感想とか書いたらいいさ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kouzanji/tanni.htm

886 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:10:50 ID:J+bRQREo
>>882
 ∧_∧
( ´Д`;)<ウンコしてるときに読めるだろに、修行が足りんw

ノシ

887 :音響:2008/03/04(火) 01:12:40 ID:4TidiaUs
>>886
眠いんだよ!!

888 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:12:57 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<うげwそのサイトの歎異抄原本じゃん、難しすぎるぜぇー

889 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:14:05 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<ワカタw凄く、寝てくださいw

ノシ

890 :音響:2008/03/04(火) 01:14:33 ID:4TidiaUs
>>888
「にほんご・序」へあたりクリックしてごらん。ふざけた現代語訳がでてくるよ。

891 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:17:55 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<何じゃこりゃ!ふざけてやがるなw受け狙いなのか

てか、仕事なら寝ないと駄目よ!

892 :紙風船:2008/03/04(火) 01:17:58 ID:aHX8M9Yv
>>874 
はや丑三つ時になろうかというのに、今宵ですか…
歎異抄を読む前に三省堂の国語辞書のご一読を是非…。
熟れない古文調に舌をかまないようお気をつけあそばして。

893 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 01:22:26 ID:u8hwDZ8A
ふざけてても合ってるんならいいけど…。気が向いたら読むよー。

894 :五郎太石:2008/03/04(火) 01:24:52 ID:aUzrzg9W
俺流は、あたまよすぎるのか、もうひとつまとまってないなw。
悟り後の再構築中なのか?w
比較して悪いけど
鬼和尚は、まとまってる。洗練されている割には、野性味があるしな。
自己顕示欲みたいなのは、本人が否定してるからな。それでええんちゃう。

昔の、坊主言えば今で言えば、エリートだからな。それほど学業もできなかった
俺には、ちょっと難しいいところがある。何千年つづいた、仏教信仰の物語
って側面もあるからな。なぜ仏教を信仰するのかっていうつじつまさ。
賢い人はそういうのまとめ上げるのうまいからね。どちらかといえば、仏教の
源風に触れたいほうさ。俺はね。

鬼和尚がエセだったらどうする?はははははは。こりゃおかしいや。
まあ、そんなのどうでもいいよ。
言うことがまとまってるから。そこには何らかの本当は、あるわけだしね。

895 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 01:25:20 ID:u8hwDZ8A
>>892
あれ。誰だっけ?

896 :五郎太石:2008/03/04(火) 01:27:47 ID:aUzrzg9W
せっかくこのスレに参加したわけだし、
数息もすれば、観察もやってみる。
歎異抄もよむとするか。
なんせ時間はあるしな・・・・・・

897 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:29:42 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<内容は合ってるけど、逆に分かりにくくないか?
        なぜ普通に訳さないのかお茶目さんだなぁ=3

898 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 01:31:48 ID:u8hwDZ8A
>>897
理解能力は無いけど把握能力なら自信あるから大丈夫だ。

899 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:33:55 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<そ、そうっすか^^;。理解と把握の違い何か分からんけど。
        自信があるなら、と、飛び込むのだ!=3

900 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 01:35:28 ID:ZcnuJajI
この板に、不老不死推進スレを立てました。
よければお越しください。

901 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 01:35:49 ID:u8hwDZ8A
気が向いたら…

902 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 01:37:02 ID:u8hwDZ8A
>>899
気が向いたら…

903 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:37:55 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<不老不死だぁ?
        なんか人間の寿命を800歳まで延ばす技術が見つかったらしいぞ?
        金貯めれ。
        
        気が向いたでおkぇ

904 :m0rSvao3:2008/03/04(火) 01:38:52 ID:odCLTK3b
「出家とその弟子」なら読んだ気がするなあ。

905 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 01:40:35 ID:qCtdWk6n
ま、あれだよ紙風船を否定しているわけでも、
おまえさんの悟りがインチキだとか、誰も言ってないのさ
このスレ自体が雲の如く流れるのさ〜〜

906 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:41:03 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<さぁ、俺も寝るべ寝るべ。 
        バイナラ^^ノ

907 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 01:41:26 ID:ZcnuJajI
>>903
どんな技術ですか?


908 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:43:02 ID:J+bRQREo
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070118_extend_lifespans/

 ∧_∧
( ´Д`;)<これだ、これを読むが良いそなた。

909 :五郎太石:2008/03/04(火) 01:45:50 ID:aUzrzg9W
しかし、鬼和尚いっぱいおるなw。
どういうこっちゃ。wwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwww
陛下!お田植えの儀はこれくらいで
よろしいかと。
wwwwwwwwwwwwwwww
いえ、いえ、どうも恐れ入ります・・・

910 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 01:47:03 ID:ZcnuJajI
>>908
ありがとうございます!

科学者の皆さんとも心を合わせて、
ぜひ不老不死を実現させましょう!


911 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:47:51 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<これは角ではない。三角だ

912 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:49:15 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<俺は別に800歳まで生きたくねーよw
        っていうか、寿命延ばしても環境問題で絶滅するんじゃないの?

913 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 01:52:26 ID:ZcnuJajI
でも、絶滅の瞬間を見たいんですよ。
だから生きていたい。
歴史的瞬間に立ち合いたい。

914 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 01:55:21 ID:vp/LuRFW
>>905

鬼さんを本物と想定するなら俺流は妄想ってことになるけどね

915 :紙風船:2008/03/04(火) 01:55:58 ID:aHX8M9Yv
>>905
>否定しているわけでも、
おまえさんの悟りがインチキだとか、誰も言ってないのさ

ん? なにげにフォローして下さったようですが、
否定されたともインチキだと思われているとも思っていないのですが…
どこらへんでそう思われたのでしょうか。よければ。
 




916 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 01:56:24 ID:ZcnuJajI
私は悟りを開いたんです。

917 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:58:11 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<それなら、別に延命しなくても見れると思うぞ。
        環境って徐々に変化してある時点で一気にドカンと変化するそうだ。
        結構、絶滅は近いぞ喜ぶが良い^^b

918 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 01:59:56 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<ちゃーんと悟りを開いたら、
        絶滅を見たいとかどうでも良くなるってばよ。

919 ::2008/03/04(火) 02:07:32 ID:SHBilhfd
>>734
>>815
君たち、本で勉強して悟ったの?
それはそれで信じられないことだ
ありえないだろう

> ダンマパダのようなお釈迦様の真の言葉が伝わった経を読み、修行と勉強をやり直して真の悟りを得るが良かろう。
本当に読んでみた?
後世の道徳観念を書いたものに見える

> >>749 わしは妄想でも本人が幸せなら放っておくつもりだったが、他人に教えてはいかんのう。
> >>749 わしも本人が妄想を抱いて幸せなら放っておくつもりじゃったが、他人に教えてはいかんのう。

本当じゃな

> 一番簡単に方法は真理を信じ込む事です。

それしかないが・・・
信頼することだ

> 「五木寛之の私訳歎異抄」をお勧めします。 これ1冊でおKです。

勉強は勧めないが、せめて、スッタニパータぐらいならおkかな

920 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 02:08:10 ID:ZcnuJajI
悟りを開いたから、見たいんですよ。
悟りを開かせてくれた地球の最後を見届けたい。
うーん、確かに早い段階で、例えば5年後くらいに
絶滅してほしい気もします。

921 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 02:11:42 ID:qCtdWk6n
ようやくスッタニパータを読み終えたら、
最後に8回読めって書いてあって、ブッタの釣りは凄いと思った。

922 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 02:12:01 ID:ZcnuJajI
でも今、ほとんどの人が悟りを開いてるから、
多分もうすぐ、肉体 の概念が消えるはずです。
肉体が見えなくなるというか、
感覚じたいがなくなって、
魂、精神、心だけの存在になります。
命 自体の概念が消えます。

923 :五郎太石:2008/03/04(火) 02:12:53 ID:aUzrzg9W
原始の時代を髣髴とさせる、オーストラリア大陸のアボリジニ。
彼らは、「ソングライン」という唄を大事にしている。
唄でもって、どこに行けば、毒蛇にであうか、川があるか、どういう
果物があるか、どんなひとにであえるか、どこに、どんな地形があるか、
様々な実利的なことを唄に詠んで交流し、生活を成り立たせてきた。
「ソングライン」は古代の地図なのである。
 そして大事なのは、唄によって詠まれた、実利、物、そのものよりも
唄「ソングライン」そのものが大切にされてきたということだ。

実利ばかりに眼をとらわれず、「ソングライン」地図を大事にしてほしいし、
そうありたい。そして本物の「ソングライン」、地図、にであいたいという
ことだ。

アメリカのインディアンもこういったそうだ。自分がわからなく
なったら、星に聞け、月に聞け、太陽に聞け、東西南北もわからなくなった
なら、最後は自分の心に聞け。と。
そして、静かに座ることの重要性を述べている。「静かに落ち着いて座る
ことのできる子はどこへいっても尊敬される。」と。

それではまた。


924 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 02:13:20 ID:qCtdWk6n
フフッ、地球も輪廻するかもよ

925 ::2008/03/04(火) 02:14:54 ID:SHBilhfd
>>910
ばかばかしい
出会いは偶然、死別は必然 どこかの宣伝にあったな

926 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 02:15:10 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<凡さん、俺は棚から牡丹餅で悟った。
       
       まぁ、俺に言われてもどうしようもないからなぁ。
       そういう意味では長生きする方が現実的かぁ。
       玄米を食べましょう=3

927 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 02:15:47 ID:2ZcdkVzm
狂信者共怖っ

928 ::2008/03/04(火) 02:15:53 ID:SHBilhfd
>>921
それ面白い!

929 ::2008/03/04(火) 02:19:09 ID:SHBilhfd
>>926
棚から牡丹餅でないなら、それは偽物のまがい物ってもん
本物を得たってのは、まがい者

930 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 02:21:39 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<ありゃりゃ??じゃあー棚から牡丹餅な俺は本物ってことか。
       まぁ、悟ってるし当たり前か=3
        

931 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 02:24:19 ID:vp/LuRFW
>>927

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
統合失調症の人集まれ part4【煽りは無視】 [メンヘルサロン]

932 ::2008/03/04(火) 02:24:28 ID:SHBilhfd
珍しく風邪ひいてたんだった
早く寝よ

933 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 02:25:45 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<スポーツドリンク飲んで寝た方がいいでぇーー
       歯磨きも忘れずに。

934 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 02:33:24 ID:qCtdWk6n
>>932
スッタニパータを8回読んでから寝るがいいじゃろう。

935 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 02:35:28 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<8回だと?修行が足りんな。1億回読んでから寝なさい。

936 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 02:36:48 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<さて、俺も歎異抄を100億回読んでから寝るとするか。
       バイナラ=3

937 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 02:37:27 ID:qCtdWk6n
スッタニパータの本をコーヒーで汚してしまったが、
買い直すと16回読むことになるから、外に干してあるのじゃ

938 :五郎太石:2008/03/04(火) 02:53:21 ID:aUzrzg9W
人って、絶望したり、昂揚したり、ひがんだり、すねたり、きばったり
妄想したり、ねだったり、おもろいな。

しかし、悟りがないと人生味わうことないんだろうな。
だから、じぶんは悟りにこだわってみただけさ。

しかし、味わいのない洒落がおおいな。洒落になってないし・・・

今日はこれで布団におまかせや。先ず自分がおもろなかったら
しゃーないんとちゃうの?

もっと自分だけがおもろいこと書けよ。人にわかる努力しながら
それがおもろいんちゃうの?


939 :五郎太石:2008/03/04(火) 03:01:19 ID:aUzrzg9W
2chのおもろいところは、下品なわりには、人から否定されるの
怖がってるところだな。否定されるのもそれなり、おもろい。限度があるけどね。
それが、わからんから、個人攻撃みたいなことするんだろ。
個人ウォッチとかもそうだろ。いたい奴だの何だの言って。
こけるのを楽しむ奴、こけたやつを楽しむ奴。
そんなのないぞ。こけて、りんごおとしたら、世界中どこでも、
たいがい拾ってくれるわ。昔越前屋表太が、やってたなw・・・
現実にないことが、おもろいことと違うんやぞ。
よーーーく覚えときな。

寝る

940 :五郎太石:2008/03/04(火) 03:03:44 ID:aUzrzg9W
そんなに歎異抄が面白いなら,読んでやるからさ。
洒落はもっと面白くね。

941 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 06:46:47 ID:VxSoz/Wn
俺流が現れて一気に糞スレになったな。
AKIRAに出てきたテツオを思い出した。悟りを得た気になって
肥大した自我、我が優越感の為に必死な姿。正直気持ち悪い。
批判をスルーできない姿は必死そのものだ、本人はリアクションするしか無い程度の自我。
リアルでの希薄な存在としてのお前が透けて見えるよ。

942 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 07:15:53 ID:Gk/V/6El
それでも出だしはなかなか良かったんだけどね。調子に乗ってチョコチョコ書き込むようになってから、
未熟な姿を晒してしまったように感じる。でも鬼和尚がいるかぎり、良スレだと思っています。(棒・・・ではないぞ!)

943 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 07:23:48 ID:qCtdWk6n
一休さんのセリフが「あわてない、あわてない」
じゃなくて「くらべない、くらべない」だったら世の中どうなっていたかな?

944 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 08:09:25 ID:qCtdWk6n
うちの犬や猫やゴキブリは、書き込みみても怒らないのに
人はすぐに、カチンとくるなあ


945 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 08:21:04 ID:qCtdWk6n
カチンを持っている人がカチンとくるんだろうな

946 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 08:24:09 ID:qCtdWk6n
春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪冴えて冷しかりけり

花が咲き始めたね

947 :m0rSvao3:2008/03/04(火) 11:42:14 ID:irsz9S+Z
出る杭は打たれるからね。
出る杭を打ちたがる自分がいるなあと気づく人もいれば、出てくる杭が悪いんだから打って当然と打つ人がいる。
好きにしなはれ。

948 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 12:25:39 ID:eSQOGeLN
俺の悟り
宗教=合法的に人を騙してお金を集めるシステム

949 :m0rSvao3:2008/03/04(火) 12:31:02 ID:irsz9S+Z
>>948
君にとって、お金が最大の価値だということは分かった。

950 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 12:55:18 ID:1+FU51Gg
948はお金が大事、949は悟りが大事
どっちも似たようなもんだな

951 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/04(火) 13:41:14 ID:LFMEthvG
>>943
それじゃあ「一休」さんじゃなくなってしまいますよw

952 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 14:10:50 ID:fyq9U1Pd
一体さんになります。

953 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 14:21:53 ID:fyq9U1Pd
まぁ どちらにせよ さとるのはまったく躊躇なくノータイムでできるんであって
悟りたいならいますぐさとればいい。口で悟りを求めても
本当のところ悟りを求めている人間はいない 面倒だからだ。
悟りを求める人間なら不眠不休で無報酬の社会事業を難なくこなそうとするのと同じだ

954 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 14:24:22 ID:fyq9U1Pd
迷いの人に共通するのは怠けたままこのまま安心立命があると
信じ込んだところから何かすばらしい悟りで
今のままの自堕落でだめな自分を事後承認しようと してることである。

こういうのを艶な奇襲上というのであって。 

955 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 14:32:30 ID:1+FU51Gg
艶な奇襲を是非とも受けてみたいものだ

956 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 14:32:37 ID:fyq9U1Pd
人は素直に正しく見たりせず、あえて邪に見て自分の負担を軽くしよう軽くしようとする
見なかったことにしてしまう

さとりとは そういうのをやめるだけのこと。

末期症状のやつはこの自覚そのものが消えうせている 仏性をなくした状態といえるだろう。
あえて邪な見解を作っている自分というものを見失っている

なんだ、いままでずるい心でわざと邪に見解して生きてきたんだと気づけば悟りで
それを丁寧に一瞬一瞬直していくから修行と呼ぶ。
悟ってから修行するのであって 修行したら悟るのではない 悟りと修行は同時進行である。


957 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 15:06:47 ID:Vg38UgFa
>>956
>悟ってから修行する

ああ、ゾクチェンがそうだね。


958 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 15:22:16 ID:g3Pvqfz+
名古屋の天白、「不動山大学○」へ直行だ。相談事はいいな。


959 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 15:22:40 ID:u8hwDZ8A
悪鬼悪霊は人の世の華。

960 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 15:37:12 ID:1+FU51Gg
誹謗、中傷は2ちゃんの華。

961 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/04(火) 15:41:01 ID:u8hwDZ8A
誹謗中傷のない2ちゃんなど薄気味悪くて…;

962 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 16:03:13 ID:1+FU51Gg
↑御意

963 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 18:37:54 ID:CLpoVo7C
鬼和尚の頭が狂っているのは間違いないようだな。

>これはここだけの秘密じゃが、公案には実際には言葉による答えは無い。
などと恥もなく嘘っぱちを並び立てて、自ら禅の無知をさらけ出している。(藁

>それとわしは禅ではないと、もう100回位書きこんでいる筈だが・・・
参禅の経験もなく禅を知らぬというものものが、何でわしの公案に答えてみろというのかい。(藁

下らぬものに端から無視するのが当たり前。
実にみっともないとはこのことだな。(藁






964 :紙風船:2008/03/04(火) 18:46:55 ID:0kC2rXDg
書き込みしたとたんに虎の子投資の株が大暴落。 ここ、縁起が悪いスレ…。
住人も株式板の住人よりも我のつっぱった人ばかりみたいだし、素直じゃないし。
今、窓の外には雪が降ってる。
昔の修行仲間が永平寺に二人、梅林寺に一人行ってるけど頑張ってるかな…。
臨済と曹洞の代表的な寺だし修行は大変だろうと思います。
永平寺にいった奴は雪の中裸足で托鉢したと言っていたが、俺にはできんな。
久留米の梅林寺のすぐ隣には上品な婆さんのやっている茶店があったんだが、
今でもあるだろうか。ここのお茶も飯も美味かったな。肉食が許されない伸び盛りの若い坊さんに
こっそり肉飯を食わしてたりしてたが、まだ生きてるだろうか。
もうあれから15年以上になる。
いまじゃ息の出入りより別な出入りを観照しちゃってる…。情けなー。



965 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 18:47:03 ID:X6HmDXxa
↑誹謗中傷乙

966 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 18:48:37 ID:X6HmDXxa
おっと
>>965>>963

967 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 18:49:24 ID:qCtdWk6n
>>964
不動心

968 :紙風船:2008/03/04(火) 18:54:45 ID:0kC2rXDg
>>967
不動心ですね…。
梅林寺は作務中心の修行なんだけど、無念夢想になるには一番いいな。


969 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/04(火) 19:02:52 ID:LFMEthvG
>>968
現代のお坊さん達もそうやって真面目に修行されてるんですね。知らなかったな。

970 :紙風船:2008/03/04(火) 19:14:58 ID:0kC2rXDg
>>969
まぁ、いろいろでしょうね。
永平寺にいくような連中は相当な覚悟をしてますよ。福井の山の中、雪がどのくらい積もると思います?

971 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 19:32:51 ID:+Vf3Fngn
>>969
洗脳には修行で判断力低下させるのが重要だからね

972 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 19:47:05 ID:fyq9U1Pd
俺も永平寺を訪れて座ってみたいのだがひまがない。

973 :ランプ屋:2008/03/04(火) 20:14:31 ID:ZAcN9Xts
永平寺か 映画で見たよ みんなでスシ食ったり焼き肉食べたりラストで学芸会やったり楽しそうだった

974 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 20:38:05 ID:X6HmDXxa
おれも昔NHKのドキュメントで見たな、永平寺。
山門で待たされたり、問答したりしてたけど、
決まり事をこなしてるだけにしか見えなかった。
ま、坊さんも職業のひとつだからな。

975 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 20:47:33 ID:fyq9U1Pd
何の映画だ

976 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 21:13:26 ID:qCtdWk6n
カンフーだ

977 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/04(火) 21:23:33 ID:qKpjxoZY
>>830 まだ迷いが深いのう。
 わしはおぬしを否定する訳ではないが、真実を知る者として書かなければならん。

 阿弥陀如来というのは居ない。それは集中力を養う為に作り出されたイメージに過ぎない。
 西にどこまでも行っても阿弥陀如来などはどこにも居らんのじゃ。

 お釈迦様は瞑想によって悟りを得た。そして悟りを得る方法として止観の瞑想を教えた。
 その瞑想により500の阿羅漢を始めとして多くの者が悟りを得た。
 禅は止の瞑想に特化したが、それでも多くの者が悟りを得た。
 これからも多くの者が瞑想によって悟りを得るじゃろう。

 親鸞は悟りを得てはいない。悟りを得られる方法を教えようとして歎異抄を記した訳でもない。
 おぬしを始めとして阿弥陀如来を信じて悟りを得た者はおらず、これからも出る事は無い。

 完全な悟りを得たお釈迦様が伝えた法と、迷いから抜け出せなかった親鸞の書にはこのような違いがあると、賢い者は知るが良かろう。

 おぬし自身も自我の無を垣間見て、それを知識として蓄えているだけで、自我は未だ在る。自我を持っている事による喧騒、逃避、好悪の反応に対する執着などから抜けてはいない。特定の宗派に対する執着すら持っておる。

 真の悟りはもっと素晴らしいものじゃ。
 そこに至るまで修行を続けるのじゃ。

>>846 そうじゃ。凡人じゃな。

>>919 本は正しい知識を得る為のもの。悟りを得るには瞑想するのじゃ。
 ダンマパダは後世の大乗経典などと比べれば、単純なものに見えるかも知れぬ。
 しかし、そのとおりに実践は出来ておるかな。
 ダンマパダを実践出来れば大したものじゃ。

 76 (おのが)罪過を指摘し過ちを告げてくれる聡明な人に会ったならば、その賢い人につき従え。──隠してある財宝のありかを告げてくれる人につき従うように。そのような人につき従うならば、善いことがあり、悪いことは無い。
<中村 元訳>

  

978 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 21:39:21 ID:X6HmDXxa
そういえば俺流がいないな

979 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/04(火) 21:50:51 ID:BWCf/Sgr
>>964
>住人も株式板の住人よりも我のつっぱった人ばかりみたいだし、素直じゃないし

おりょ そうですか(^^;;
そう思われたのはどのカキコが原因でしょ?

見つめあ〜うと素直に おしゃ〜べり できな〜い♪

980 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 22:15:59 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<>>941 ワカタw、お前の思う悟った奴は華麗にスルーできる奴かw
           それは熟練の2ちゃんねらーだろvipへ逝け
           
          鬼さん
          言いたいことはワカタから阿弥陀如来に任せるのじゃ、そなた=3
         
          >>978
          俺書き込んでも仕方ないじゃんw
          俺の書き込み<<<<<<<<歎異抄の教え ←重要度
          だぜ?歎異抄ちゃーんと理解できたら大丈夫なのは明確にしておく。
          俺はあれだ、雑談しにくるだけで説法する気ねーなw

981 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 22:24:42 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<あと、五木が訳した歎異抄を勧めるのは
        「単に訳が一番上手だからじゃ。」あいつ小説家だろ分かり易過ぎるぜぇ。
        あと解釈本でないぞ、ただの現代語訳しただけの本だぞあしからず。

982 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 22:31:48 ID:X6HmDXxa
↑おまえやっぱりただのアホだったんだな
 なんだか安心したぜ

983 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 22:33:44 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<まぁ、頭は良くないなw
        でもそれでおk別に困らん人生してるから=3

984 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 22:56:20 ID:VxSoz/Wn
相変わらず必死だな、俺流

985 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 22:59:06 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<なーんだ、ただの煽りか。

986 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 23:02:49 ID:VxSoz/Wn
>>985
必死だな

987 :m0rSvao3:2008/03/04(火) 23:04:24 ID:odCLTK3b
>>986
決死だな

988 :音響:2008/03/04(火) 23:17:18 ID:4TidiaUs
>>985
ここかなぁ。

ある時、親鸞さまは
「唯円くん。君は僕の言うことを信じるかい。」
と、おっしゃるので、
「もちろんです。」
と答えたら、
「わたしが言うことには逆らわないね。」
と、さらにおっしゃいました。わたしが、うなずくと、
「じゃ、人を1000人殺してよ。そしたら間違いなくお浄土に往生できるからさ。」
と、おっしゃるじゃないですか。
「そうはいっても、わたしに人を殺せる度胸はありません。」
と、答えたところ、
「じゃあ、なんでさっきはこの親鸞の言うことには逆らわないって言ったのさ。」
と、おっしゃいました。そして、さらに続けて、
「これでわかったろ。殺そうとしてもたった一人であっても人を殺すことができないんだよ。
自分の心がよい心だから、人を殺さないんじゃないんだ。
逆に言えば、縁によりて100人とか1000人とか殺してしまうことだってありえるんだよ。」

989 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 23:20:26 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<ここかなぁってw何がよw?
        アホにも分かるようにヨロ=3

990 :音響:2008/03/04(火) 23:31:02 ID:4TidiaUs
>>989
浄土に往生させてもらえると疑うことなく信じて、ありがたくってお念仏せずにはいられなくなったときには、
もう阿弥陀さまによるお救いが確実なものになっているわけ。

つまりさ、救いを信じて感謝の念から念仏「せざるをえない」ときには既に救われてるって言ってるけど
同じようにそういわれても誰でもそんなふうに念仏できない。人殺しのたとえと同じなんじゃないかな。

991 :神も仏も名無しさん:2008/03/04(火) 23:36:54 ID:VxSoz/Wn
>>989
キャラ作り必死過ぎw

992 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/04(火) 23:39:03 ID:J+bRQREo
 ∧_∧
( ´Д`;)<感謝の念から念仏したいけど、そんなもんは縁だから出来ねーてことかい?
        それなら、歎異抄の9番目を読むのじゃ、そなた=3

993 :音響:2008/03/04(火) 23:53:46 ID:4TidiaUs
>>992
得るには、既にそれを得たかのように振舞えって手法だろう。

親鸞も阿弥陀をしんじるっていうより、法然を信じるって言ってたし。法然信じて阿弥陀なんかおらんで地獄に落ちても構わんってぐらいで。
この手法は近くにその人がいるかどうかが寛容かもね。

994 :音響:2008/03/04(火) 23:54:14 ID:4TidiaUs
寛容→肝要

995 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/05(水) 00:04:59 ID:J+bRQREo
>>992
 ∧_∧
( ´Д`;)<いやいや、得るには絶対的他力が重要で、
        私が居なくなるまでの徹底的他力までいっちゃえば良いのよ。
        「阿弥陀如来に任せとけ」って書き込むこと増えたけど、
         これは絶対他力をせよってこと。
         まぁ、この書き込みしたらアホとかよく言われるがw

         歎異抄の2番目の「阿弥陀さまの誓われた本願が真実ならばー」の行を読めば
         阿弥陀如来を信じてることは分かるにゃり。     

996 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/05(水) 00:11:05 ID:O9L1/04B
 ∧_∧
( ´Д`;)<もし「得たかのように振舞う」ってことしないと悟れないなら
        それは自力だろw阿弥陀如来を信じて好きなように生きるのじゃ=3

997 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:14:26 ID:L33DT+dq
なぁ関係ないけどこれから >>970位を踏んだ奴が次スレ建てるとかにしないか?

次スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 13 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1204643055/

998 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:18:30 ID:pb8VRxbh
>>997


999 :音響:2008/03/05(水) 00:19:40 ID:D+CCiYah
>>995
そりゃそうだ。でもみんな賢いから自力を信じてるのさ。

1000 :101匹:2008/03/05(水) 00:19:58 ID:keKa0hAg

ただ身をも心をも放ち忘れて、仏の家に投げ入れて、

仏の方(かた)より行われて、これに従いもてゆく時、

力をも入れず、こころをも費やさずして、生死を離れ仏となる。

道元ウメ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)