5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教】悟りを開いた人のスレ 13 【鬼和尚】

1 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:04:15 ID:XFktE+b9
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
     { }   \       /
     { }〃`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>  
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~
前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 12 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1202916792/

2 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:04:37 ID:XFktE+b9
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。
 
 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。


3 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:05:11 ID:XFktE+b9
更にコピペじゃ。

 数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。


4 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:05:35 ID:XFktE+b9
更にコピペじゃ。

 未だ自我のある者は、更に感覚、感情、思考、分別知、認識などに観察を広げていくのじゃ。
 前にも書いたが、感覚から先の観察は鐘の音などを利用すると、簡単なのじゃ。

 感覚を観察するには鐘の音が鳴ったら、「今、鐘の音が鳴った、聞こえている、だんだん音が小さくなるのが判る、今消えた」などと、今、感じている感覚を観察するのじゃ。

 その鐘の音によって生じる感情も「耳が痛くてうざいと思っている・・・」などと観察する。
 思考も「あの鐘は仏壇屋で買ったもっといいのが欲しかったと、考えている・・」などと巻き込まれないように注意しながら観察するのじゃ。

 物事を認識し、分別する心の働きは殆ど一つの動きになっている故に、鐘の音を聞いて「これは鐘の音・・・今、鐘の音と分別し認識した」などと、観察するのじゃ。

 このように直接、心と体を認識する方法が、観の行の基本であり、最もシンプルでスタンダードなものであると言えよう。
 しかし、この方法はかなりの集中力と観察力が必要となる。
 これをシステム化してやり易くした方法が、縁起の法や、空の法なのじゃ。


5 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:23:28 ID:L33DT+dq
 縁起の法

 縁起の法はお釈迦様が教えられた、真の仏教の修行と呼べるものじゃ。
 通常の観察では連想記憶と今、ここにあるものの観察が混在したりするが、縁起の法では今、まさに起こっている心と体の動きを観察することが出来る。
 悟りを得る前の者でも、煩悩を離脱出来る故に、煩悩を破壊し、真の悟りに導く修行法と呼べるじゃろう。

 では判り易く一つずつ教えて行く事にしよう。

 縁起の中でも一番判りやすいのは、やはり接触によって生じる感覚であろう。
 接触によって感受が起こる、という一節じゃな。

 観察で紹介した鐘の音を聞く方法であれば、鐘の音を聞く、耳から音が聞こえた、音によって聞くという感覚が起こった、と観察する。
 音に因って起こされる感覚を詳細に観察するのじゃ。
 それが大きいのか、小さいのか、丁度いいのか、澄んだ音であるか、濁った音であるか、高い音であるか、低い音であるか、詳細に観察するのじゃ。
 音を聞く、聞いた音によって起こされた感覚を観察する。
 この連鎖を何度も観察すると、次第に慣れて来る。

 そうなったら、今度は感覚によって引き起こされた感情や思考を観察するという風に、12縁起などを参考にして、少しずつ増やしていくのじゃ。
 そのプロセス、過程が自我無しで起こる所まで観察出来れば、観照が起こる可能性が非常に大きい。


6 :101匹:2008/03/05(水) 00:23:29 ID:keKa0hAg
すまん、2chで初めて1000ゲッチュしたのじゃ、そして寝るのじゃ。

7 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:24:01 ID:L33DT+dq
 縁起の法U

 しかし、12縁起は一つの観察例に過ぎない。
 例えば12縁起は愛があるから取、執着があると説くが、執着があるから愛があると観察する者もおるかも知れない。
 その時は自分が観察した通りでいいのじゃ。
 要は今、ここにあるものを観察する事であり、12縁起はそのためのモデルの一つに過ぎないのじゃ。
 
 例えば強い情念を持っていて坐る事すら出来ず苦しんでいる者でも、縁起に従って観察する事により、情念の影響を脱する事も可能なのじゃ。
 その為には情念によって引き起こされる苦の過程を、縁起に拠って観察する。

 例えばモノや人に執着する苦を抱えている者なら、執着によって苦ありと、この位は観察出来るであろう。
 更には苦を感受する感情がある、感情が苦を逃れようとする逃避がある。逃避によって一時的な安楽があると、どこまでも観察していくのじゃ。

 人の心身の動きは次々に連なって止まる事は無い。
 一度、止まったと見えても、実は更なる逃避や忌避によって目隠しされているに過ぎないのじゃ。
 それらの過程を次々に追っていけば、全体的な観察が出来る事になる。
 全体的に観察する事で、観照はより起き易くなるのじゃ。

 真にお釈迦様の教えられた縁起の法は、煩悩を破壊し、速やかに人を悟りに導く法と言えよう。


8 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:25:55 ID:exw7w4QL
>>1さん、激しく乙!

9 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/05(水) 00:27:57 ID:O9L1/04B
 ∧_∧
( ´Д`;)<音響よ全て、阿弥陀如来に任せるのだ!
        自分の人生など全て、信じることでさえ阿弥陀如来に任せるのだ!
        そうすれば、薔薇色の人生が待っておる=3 悟りは近いぞ音響よ↑

10 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:30:41 ID:D+CCiYah
>>9
しないとかいって、説法してるじゃんw
おやすみ。

11 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/05(水) 00:33:16 ID:O9L1/04B
 ∧_∧
( ´Д`;)<しまったーーーーーーーーーーー
        オヤスミw

12 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:33:26 ID:5rtM2jPc
思うに、キリスト教でも良いし、観音さまでもいい。
滅私無為の境地になれるのが重要なんだろうな。

13 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/05(水) 00:38:00 ID:O9L1/04B
 ∧_∧
( ´Д`;)<他宗教のことはよく知らんわw

14 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:41:47 ID:5rtM2jPc
無に行こうパッケージツアー

1コース、生きてるいるうちに成仏コース
     神仏の取扱いは微妙になる

2コース、天界経由コース、のちに成仏コース
     経由先が楽しすぎて、悟りなんて忘れてしまうかも。


15 :前スレ345:2008/03/05(水) 00:43:02 ID:pb8VRxbh
前スレ>>367(鬼さん)
返信が大変遅くなって申し訳ありません。
(一週間見ない間に次スレになりそうorz)
自分の中で色々試しているうちに遅くなってしまいました。
それで相変わらず観察をしているんですが、
自我を見ているものがどんな感じで見ているかまでは分かるのですが、
それがどういったものか分かりません。
地中に埋まっている物の表面部分だけしか見えないような感じがします。


16 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/05(水) 00:44:39 ID:O9L1/04B
 ∧_∧
( ´Д`;)<まぁ、歎異抄あれば。
       ぶっちゃけ俺いらんから、そろそろ寝るワン
       壁にぶつかったら全部読み返せば何とかなるので^^
       バイチャ^^ノ

17 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 00:55:04 ID:puLsKuAo
>>1
GJ!

しかしこれ程自我を肥大させて「俺悟ってる」とか超ウケる。
「俺は温厚なんだよ!」て激怒してるようなもんだな。

18 :福和尚:2008/03/05(水) 00:58:35 ID:FMhsiBjY
悟ったら何かいいことがあるんですか?

19 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 01:08:24 ID:jAfYjgUk
>>995
>         これは絶対他力をせよってこと。
>         まぁ、この書き込みしたらアホとかよく言われるがw

入る入口は違っても行き着くとこは一緒なんだよなコレが
自力で入ったとしても最後には必ず絶対他力に行き着く
それしかありえないの
他力から入っても自力から入ってもなーんだ同じかー
ってなるが、自力から入るほうが易しいかもしれん

他力のおまかせコースだと何にも進歩がないと思うのが人の常
進歩がなくとも退歩があるのでいつのまにか行き着く
これが真理の常
人には退歩はできない
門はいつも開かれているが、そこに近づかないのが人の常

20 ::2008/03/05(水) 01:11:10 ID:jAfYjgUk
コテ記憶されていないどうして?

21 :紙風船:2008/03/05(水) 01:23:08 ID:8J0KKHCR
前スレ>>979
貴女さまはカウント除外させて頂いております。

夢が終わりぃ〜 目覚める時  深い闇に夜明けが来るぅ〜♪




22 ::2008/03/05(水) 01:27:00 ID:jAfYjgUk
>>18
ある

かつて岩崎恭子(こんな字だったかな)が金メダルをとったとき
今まで生きてきた人生で一番嬉しかった(こんな感じのはず)
といって話題の言葉になった

こんな嬉しいことは人生で1度起こるかどうかだ
起こらないほうが多いかも知れん

しかしそれほどのものでも、悟りに較べれば遠く及ばん
比較にはならんほど違う
太陽と1粒の砂ほど違う

そういうものだ

23 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/05(水) 01:30:58 ID:3K9wcdyy
>1
スレ建て! 乙彼summer !!

24 ::2008/03/05(水) 01:34:16 ID:jAfYjgUk
>>21
夜明け前が一番暗いらしい
世界が終わる時
古きは死に新しき再生がある

25 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 01:46:50 ID:nsU6JSwV
阿弥陀如来というのは居なく、イメージに過ぎないというものがいるが、それは肉眼しか持ち合わせていない凡人には、そう見える。
しかし、開けたものには、五眼が備わってるので、ちゃんといらっしゃるのが見えるのだ。
阿弥陀如来はどこにもいらっしゃるぞ。
それが分かるものが悟っているものといえよう。



26 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 01:48:07 ID:ERHAjHVV
十字架の聖ヨハネのいう「霊魂の暗夜」か。

27 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 01:51:20 ID:puLsKuAo
>>25
基地外とか統合失調症とも言うな。

28 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 01:56:55 ID:5rtM2jPc
実家では良くでるんだよなあ、沢山いろんな仏さん。

29 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 01:58:56 ID:5rtM2jPc
天女に逢いたい今日この頃

30 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/05(水) 02:07:22 ID:BOQykykz
>>1
華麗なスレ立て乙です。

31 :m0rSvao3:2008/03/05(水) 02:58:58 ID:ca00gl5L
>>25
そんな基準なんかなくても、悟ったら分かるよ。
誰が悟ってて誰が悟ってないか、俺は文章を読んだだけで分かるし。
本当に悟った人の話を何度か聞いてれば、あるいは本などで読めば、悟ってるかどうかぐらいは悟らなくても分かる。


32 :天女:2008/03/05(水) 03:03:44 ID:UfoXiDZs
>>29
天女ですがなにか?

33 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 03:38:05 ID:5rtM2jPc
>>32
靴下に穴があいてますよ

34 :なにわっこ娘:2008/03/05(水) 04:24:04 ID:u+84rHmj
(=゚ω゚)ノオハヨウ

スレ立ておつです


35 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 04:55:19 ID:5rtM2jPc
あれ、自我を滅却しようとすると、滅却しようとする自我が生まれる。

36 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 06:18:19 ID:nsU6JSwV
ついでに云うと観音様もおいでになる。
これは決して、イメージとかそんなものではないぞ。
これが分からぬようでは、悟りも得ていないし、説教などまやかしに過ぎない。


37 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 06:42:06 ID:puLsKuAo
>>36
つまり仏教以外はまやかしかw

38 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 07:00:22 ID:qR4Tzg1g
その考え怖いぞ どんな小さな宗教だって信じる者がいればみな平等だょ

39 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 07:16:01 ID:puLsKuAo
>>38
だよね、簡単に観音様が居るとか言う奴は他宗教全否定なのか訊いてみたいわ。

40 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 07:39:20 ID:5rtM2jPc
いっぱい居るんだよ

41 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 07:46:24 ID:XlLx8jIa
>>1さんご苦労様です。
今朝のほやほやの気付きです。
自分は細胞(もっと小さいものかも)の意識の集まり
普段は身体の中の一番大きな器官である脳に意識の集中がある
つまり人間は意識を身体のどこに置くか
呼吸を意識すれば肺に意識は集中し
太鼓のリズムを意識すれば心臓に同調して心臓に意識が移る
寒いと身体が震えますよね。アレって細胞ひとつひとつが寒いって共鳴してるんだと思った
身体のすべての細胞を意識できればおもしろいよね
細胞の意識を意識する
人間の心は意識の集合
宇宙も同じなのかな?

今朝はそんな妄想かもしれない気付きでしたがおもしろかったです。

42 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 07:47:03 ID:5rtM2jPc
彌勒さんの学校もあるんだよ

43 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 08:40:07 ID:S57tVx2l
弥勒にしろ、観音にしろ
いろいろな宗教によって名前が違っていてもいいではないか。
仏教以外はまやかしか、と訊く偏狭を持つなよな。www

44 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 08:46:28 ID:S57tVx2l
俺も以前は観音経にかいてあることは出鱈目だと思っていたもんだが、あるきっかけで本当なことだと分かったのさ。
それ以来、環境が変わったよ。
もちろん他宗教にも名前が違っても観音様がいらっしゃることは間違いないんだが。

45 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 08:52:26 ID:puLsKuAo
名前が違うだけなら教えは同じ筈だが実際には異なるよな。
理解や譲歩がありえない場合戦争すらしてるよな。
名前が違うだけで云々は自分の主張に角を立てない為の詭弁にしか見えないんだが。

46 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 08:53:38 ID:puLsKuAo
>>44
そのあるきっかけのくだりを詳しくねちっこく聞きたいの
(*´Д`)=З

47 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 09:02:54 ID:n1b89zoW
>>36
観音様は都市伝説です。
彼女いない歴=年齢のおいらは見たことありません。

48 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 09:15:54 ID:S57tVx2l
>>45
あれもこれも一緒くたにして考えるとそういうことになるかも知れない。
しかし宗教の根本のところでは同じだと思っているよ。
ただ自分の信じる宗教を絶対視する人間の浅はかさからいろいろな問題が生じるのだろうね。
観音、弥勒さまを信じ切れなければ、それでよいではないか。
詭弁と思うものはそれでよしだよ。
そういうものにきっかけのくだり云々は必要ないだろう。


49 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 09:33:21 ID:puLsKuAo
>>48
信じぬ者には必要なしか、仏の教えと逆なんじゃないかと思うんだけど
つまりあなたも信じてないと?

50 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 09:36:36 ID:puLsKuAo
まあいいや、個人的なきっかけが万人に当てはまる訳じゃないだろうし。
きっかけの成り行きが、自分に照らして参考になればと思い訊いたまでなんでお気になさらず。

51 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 09:54:16 ID:S57tVx2l
↑そういうこと。
気にしちゃいないよ。
そのうちに、いつか観音様に会える日がくるよ。

52 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/03/05(水) 10:05:37 ID:JEr/Eq4j
お久しぶりです。鬼和尚さんに質問っす。
座禅を実践しているのですが、無の快楽を実感したのです。これではダメですかね。

今日は、一切皆苦について、サティが生じた(かな?)ので書きたいと思います。

凡夫にとって、幸福は、苦を補う事だということに気付いたのです。
俺が思うに、苦しみなくして、楽の実感が得られないと思うのです。
本当は、何もないのが一番楽なのですが、それに気付かず、
欲という苦しみを満たす事が、今までの楽であったと思いました。
尿を我慢しただけ、放尿が快楽であるように。
おなかが減った分だけ、食事が尊いものであるように。

苦しんだ分だけ、得る楽があると思ったのです。
一切皆苦が、とてもネガティブな教えだと思っていたのですが、
そうではなく、「一切皆楽」への道しるべであるように感じました。

そして、ということは、涅槃は「無」にあるのではないかと思いました。
そう考えると、死が怖いものに感じなくなりました。
かといって、死にたくはないのですが、
死の状態が無であるならば、恐れる事はなく、受け止めるべき事なのだ、と。

サティ失敗かな…

53 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 14:49:54 ID:k/5qFeo6
>>25
あると言えばある。
ないと言えばない。


54 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 15:18:42 ID:DOy15cmY
阿弥陀経と観音経の読み方(理解)を教えてください。

55 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 17:36:18 ID:5rtM2jPc
過去の文化、風習は知識だと切捨て、
名前が付いた神仏を認識することは、こびり付いた経験だと切捨てて
今を実感しているんだろうなあ

56 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 17:39:35 ID:5rtM2jPc
お経は過去のもので、やはり知識と経験なのかな?

57 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 17:42:29 ID:k/5qFeo6
お経は参考にするものだろう。

58 :五郎太石:2008/03/05(水) 18:10:39 ID:hrc1hoTA
歎異抄、口語訳よんできましたよ。
南無阿弥陀仏たしかにそれでいいんです。
仏の知恵に特許はない。仏の知恵、慈悲を各々、私が推測できるもので
あったなら、仏性などそもそも誰にもないんです。
どういう場合とか、どんな場面とか、そのようなことも問われません。
南無阿弥陀仏でいいんです。仏の慈悲は科学でも図れません。
そのようなものであったなら、ありがたくないんです。
南無阿弥陀仏による効果、そしてその効果の再現性を問うのはそもそも
限度付けられているのですから・・・・・
なぜ南無阿弥陀仏でないといけないのか?定かじゃありません。
でも、それは本質をとらえていません。ただ、「南無阿弥陀仏」


59 :五郎太石:2008/03/05(水) 18:12:17 ID:hrc1hoTA
何も願わない。手を合わせる

60 :ランプ屋:2008/03/05(水) 18:13:22 ID:1eqh4lIA
呪文唱えて悟れるんなら100万回でも唱えますがな

61 :五郎太石:2008/03/05(水) 18:15:58 ID:hrc1hoTA
それでいいんじゃないか?まあ五郎太石のいうことだけど
弥陀の本願は浄土にしかないんだから・・・・

62 :五郎太石:2008/03/05(水) 18:27:38 ID:hrc1hoTA
功徳をつむっていうのも阿弥陀の本願かとは個人的には思いますが、
特別じゃないんですよ。聖書にも「空の空の空なるかな」
といいますが、それは自力の極みかもね。でも他力には限度はない。
人は、どちらにしても自力から他力へと移り変わっていくのかも
しれないね。他力へとうつりかわれば、それは自然(じねん)
となるらしいね。そういう意味では自力は重要だが、それは結局
だれにも言えないんですよ。

63 :五郎太石:2008/03/05(水) 18:30:48 ID:hrc1hoTA
たとえば、現代日本人、2億人が自己責任を叫ぶなんて
おかしいじゃないですか。イラクで慈善活動していたひとが、
タリバンに捕まった時、みんながみんな(マスコミと政治家だけかもし
れないけれど)自己責任だと叫んでいたじゃないですか。

そういうのに現代の病をみるんですよ。個人的に

64 :五郎太石:2008/03/05(水) 18:36:41 ID:hrc1hoTA
ついでに書くと五木寛之さんは、立派な作家で、
人生の勝利者です。そんな人が、歎異抄を勧めるなんて
人間は不思議で、捨てたもんじゃないと思いませんか?

65 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 19:12:07 ID:5rtM2jPc
NAM AMIDA 

I AM ADAMU

66 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 19:18:18 ID:5rtM2jPc
AMIDA に隠された  I  ADAM というメッセージ

小説阿弥陀コード近日公開

67 :m0rSvao3:2008/03/05(水) 19:23:29 ID:ca00gl5L
ヨハネ=48音もよろしく。

68 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 20:03:25 ID:jt4Y14Xo
>>21
やったーw
愛とは差別のことである。(いや誰も愛してるまで言ってないわ)

夜明け前一番くらい・・・私が辛いときに唱える呪文だなぁ。

69 :101匹:2008/03/05(水) 20:26:24 ID:NVIYuX2U
ただ一つの光明を阿弥陀さんと名づけたり、観音さんと名づけたり、キリストさんと名づけたり
人間が勝手に名づけてるだけなんだよ。それはいくら追い求めてもたどり着けない。
いくら念じても現れない。己の僅かな力みを捨て全てを許した時、向こうから勝手に降りてくる。
本当だお(´・ω・`)

70 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/05(水) 21:04:55 ID:jNDfOUhA
>>1 ごくろうさんじゃ。お駄賃I縁じゃ。

>>15 そこまで見えているなら、深く突っ込まないで良い。
 むしろ見られている自我と、見るものの関係を、全体的に観察するのじゃ。
 どのようにして自我は見るものから生成するのか、何がある時に自我は起こり、何が無くなると滅するのかを観察するのじゃ。
 自我が見るものから起こり、滅するさまを観察するのじゃ。

 自我の障壁を抜ければ、後は容易なものじゃ。
 自我が完全に厭離しただけでも平等性智が生じる。後は内心の智恵に従うのじゃ。

>>18 智恵が生じ、死を超える事が出来るのじゃ。

>>34 こんばんわ、久しぶりじゃ。

>>52 それでいいのじゃ。七覚支の一つに喜覚支がある。お釈迦様も悟りを得ないうちは、むしろ瞑想の楽しみに触れよと言われておる。

 死に対して安心を持つのはよい事じゃ。囚われる事無く更に修行を続けるのじゃ。

71 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/05(水) 21:22:44 ID:jNDfOUhA
>>54 基本的にそれらの経は、仏や菩薩の強いイメージを思い浮かべ、それらと一体になる事でサマーディーを起こす事が目的じゃ。
 
 先ず集中力やイメージの力を養う為に、毎日目の前に経に書いてある通りの姿形、力や智恵を持っている阿弥陀や観音を思い浮かべる。
 それが目の前にありありと浮かぶようになったら、自分がそれらと一体になったと念じる。
 一体になればサマーディーに入れる。

 そこで仏や菩薩のイメージを消し、ただ坐っただけでもサマーディーに入れるようにする。
 そのままサマーディーを極めるか、サマーディーによって得た強い集中力で自我を観察する事で悟りを得るのじゃ。
 主に密教やヨーガの系統で使われる修行の為のものじゃ。
 しかし、イメージを完全に思い浮かべたり、サマーディーにまで行きつくのが大変な為に、完全な悟りを得る者は少ないようじゃ。

>>56>>57 そうじゃ、実際に修行する事が全てじゃ。

72 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 21:47:29 ID:exw7w4QL
日本人以外だよ、日本語の語呂あわせで遊んでいるのは。

73 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 21:56:51 ID:k/5qFeo6
>>63
国は警告を出しておりニュースでもやっていて誰もが危ない場所だと
分かっている場所に自ら出掛けて行ったのだから自己責任だろう。
国や誰かが命令して行かせたわけじゃない。

74 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 22:01:44 ID:k/5qFeo6
>>60
何かをやる、というよりは、何かをやめるとか捨てるとかじゃないと
悟れなさそうではある。

75 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 22:14:50 ID:5rtM2jPc
世界を自分の眼でみたいと思った若者に、馬鹿の烙印を押した。心が腐った民族、日本人。

76 :m0rSvao3:2008/03/05(水) 22:14:54 ID:ca00gl5L
>>74
何かをやめるとか捨てるとかっていうのも、結局は何かをやるってことでしょ?
やめることをやるのであったり、捨てることをやるのであったりね。


77 :m0rSvao3:2008/03/05(水) 22:16:56 ID:ca00gl5L
>>75
他人が押した烙印なんか気にしなきゃ良いんだよ。
他人が他人に烙印を押すことも、同様に気にしなきゃいい。
結局、烙印を押したり押されたりすることを気にしつづけてる自分がいるだけ。

78 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 22:17:06 ID:XBXppLxo
>>63
国は批判的だったが、高遠さんとかの時は、
<国は、全力をあげて、自国の民を助けるべき>って、だろ??
2回目の人は残念な事になってしまったが、
その時も、俺は、<国は、全力をあげて、自国の民を助けるべき>
って、思っていたよ。

だが、韓国のキリスト教関係の時は、別。
韓国だろうが、日本だろうが、そういった団体が、
ある程度の前例が、あっての行いであろうし、
おまけに布教とくる。覚悟の上・・・・でも無かったわなw

79 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 22:17:47 ID:5rtM2jPc
国益の為には、アラブ人が死ぬのも当り前だとおもっている、心が腐った民族、日本人。

80 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 22:19:37 ID:5rtM2jPc
アラブに行った自衛隊員が、次々と自殺していることを報道しない、心が腐った民族、日本人。

81 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 22:30:31 ID:5rtM2jPc
悟ることは必要ない? マスメディアに流されて生きて、価値基準を他人に渡した日本人。

82 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 22:34:44 ID:XBXppLxo
>>70>>80
それは政治でさぁ〜、w
いきなり国民責めるのは、どうかと思うぜww

まぁ、お前さん、しっかりがんばりな!

83 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 22:53:14 ID:5rtM2jPc
この国は独り独りがしっかりしないと危ないんだよ。
「自己責任」「国際派兵」だ。
言葉に飲み込まれて、実際の人間がどうなっているのか、考えることもできなくなった。

死ぬまで、踊らせられていろ。気付いたら負ける戦争に、親兄弟をくれてやれ!

84 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/05(水) 22:59:11 ID:JnvkSGtp
大日本帝国万歳!

85 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 23:11:04 ID:cUfNL2EM
70 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/05(水) 21:04:55 ID:jNDfOUhA
>>1 ごくろうさんじゃ。お駄賃I縁じゃ。

>>15 そこまで見えているなら、深く突っ込まないで良い。
 むしろ見られている自我と、見るものの関係を、全体的に観察するのじゃ。
 どのようにして自我は見るものから生成するのか、何がある時に自我は起こり、何が無くなると滅するのかを観察するのじゃ。
 自我が見るものから起こり、滅するさまを観察するのじゃ。

 自我の障壁を抜ければ、後は容易なものじゃ。
 自我が完全に厭離しただけでも平等性智が生じる。後は内心の智恵に従うのじゃ。

>>自我が完全に厭離しただけでも平等性智が生じる

鬼の無責任さに笑える。
知らない、説明できない平等性智を書く、間抜けな鬼。

86 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 23:20:06 ID:cUfNL2EM
少しも説明できない仏教用語を書き込む鬼は、あほーーーの典型だなあ。
痴呆症が入っているかもな。

87 :神も仏も名無しさん:2008/03/05(水) 23:46:10 ID:SR9UVuqT
>>54
南無阿弥陀仏、南無観音菩薩は南無阿弥陀仏、南無観音菩薩という単なる音に徹することが大切なのです。
つまり、意味やイメージを頭に思い浮かべることではなく、逆に頭を空っぽにしながら音に身を任せることなのです。
音に身を任せろと言っても普通はなかなか理解できないし切っ掛けがつかめないので阿弥陀、観音という仏の名を呼ぶのです。
ですから、南無釈迦牟尼仏でもかまないし、薬師仏でも文殊菩薩でもかまいません。
何も考えずに音に徹することで思考を停止し頭を空っぽにし、つまり、自我を捨てるのです。
これを繰り返すことが大切で思考を停止し空っぽにすることである時、煩悩即菩提、つまり見性という体験が起こります。
これが解らないから、鬼和尚は、親鸞も理解できないし、禅もわからないのです。
これを見抜いてせったん和尚はここから出て行ったのでしょう。
煩悩即菩提とは、あれこれ考えてこうなのだなどというものでなく、瞬時の転換、気づきの体験ですよ、即、ですよ。


88 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 00:16:02 ID:oV1F3jj5
観音とは、音を見るのでもなく、音を聞くのでもありません。
これは般若心経を読めば解るでしょう。
観とは、無眼耳鼻舌身意、ですよ。
つまり、音を耳で聞いてどうのこうのではないのですよ。
だから、鬼和尚は、おそらく般若心経を理解できてないでしょう。
観自在菩薩、つまり観世音菩薩の観世音、観音とは何を伝えようとした名前かを自分で解き明かすことが大切であり、その時、煩悩即菩提の体験です。

89 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/06(木) 00:19:40 ID:9mSgUGs6
音楽業界が儲るのはそのせいかなあ。

90 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 00:23:35 ID:FV0Vgi/1
>>87
それってマントラ瞑想の理屈でしょ?
和尚はそんな話はしてないと思うが?


91 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 00:25:53 ID:YwbTTQTI
静寂をじっと見つめる

92 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/06(木) 00:34:58 ID:9mSgUGs6
音楽とかあらゆる物って、眼耳鼻舌身意の向こう側になんかあるよねー。
その「なんか」を直で受けるのがいわゆるなんだほらソレなんかなぁ。
なんか簡単だね〜。

93 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 00:40:05 ID:oV1F3jj5
>>89
儲かる、儲からないではなく、生きてること、即ち、観音です。
これゆえに、仏法は釈迦の生まれたインドで滅んでも、中国、韓国、日本で花開いたといえます。
インドの釈迦に執着しているうちは自由自在ではありません。
だからこそ禅では、時に、釈迦を殺せ、というのです。
観音の自他一体の体験こそ、観自在、一切に拘らない自由自在というものでしょう。

94 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/06(木) 00:50:08 ID:9mSgUGs6
自他一体なあ…。なんか言われなくても、むかーしから自他一体な気がするよ。

95 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 00:54:39 ID:oV1F3jj5
マントラなどというくだらない仏教知識を言ってるのではないよ。
そんな知識一切を捨てることてることを空っぽと言ってるのであってマントラなどちっとでもあったら空っぽじゃないだろう。
仏教知識一切がっさい捨てるから捨てるというのであって、時に死に切る、という。

96 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 01:01:40 ID:FV0Vgi/1
>>95
いやいやいやいや。

>何も考えずに音に徹することで思考を停止し頭を空っぽにし、つまり、自我を捨てるのです

これが総称としての「マントラ瞑想」の理論だから。
そんなものはマントラ瞑想を解説した本にいくらでも書いてあるから。
例を挙げれば、「始めよう、瞑想」宝彩有菜。
で、和尚はそんなことを言ってるわけではないってこと。
あなたは悟ってない上に頭が悪いので、もうちょっと謙虚に他人の文章を読んだ方がいいよ。


97 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 01:03:05 ID:oV1F3jj5
94の姉さん、
自他一体がわからないからスッキリしないんではないのかい。
見性して初めて、仏法の言う、自他一体の意味が心底納得できると思うよ。
うわべだけの自他一体なら鬼和尚の教えでもいいだろうが、心底感じたいのなら捨てきって一歩踏み出さないと。

98 :音響:2008/03/06(木) 01:07:32 ID:zLwSDhjO
>>93
生きてること、即ち、観音です。

いいねぇ、音を観じる。

99 :音響:2008/03/06(木) 01:08:12 ID:zLwSDhjO
>>94のネェさん。昔っていつのことさ。

100 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/06(木) 01:12:59 ID:9mSgUGs6
>>97
さあ。インスピレーションや閃きは、まだ門があるからなあ。
何処かつつけば手放せそうな感じがあるんだけどなあ。
ちょっとまだ。だめ。未熟者で。
>>99
むかしはむかし。過去。

101 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 01:13:02 ID:oV1F3jj5
私の言ってるのは瞑想など捨てろといってるんだよ。
一切思うな、考えるな、音に徹しろということだ。
鐘の音の捉え方が全く違う。
鬼和尚の捕らえ方は般若心経の内容と違うだろうが。



102 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/06(木) 01:16:46 ID:9mSgUGs6
般若心経の内容を知らんからわからん。

103 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 01:16:47 ID:FV0Vgi/1
>>101
> 私の言ってるのは瞑想など捨てろといってるんだよ。
> 一切思うな、考えるな、音に徹しろということだ。

だからそれがマントラ瞑想なんだよ。

104 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 01:19:25 ID:FV0Vgi/1
>>101
> 鬼和尚の捕らえ方は般若心経の内容と違うだろうが。

どこがどう違うのか、分かりやすく説明してくれよ。

105 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/06(木) 01:20:00 ID:NXGCI9UA
  ∧_∧
( ´Д`;)<凡さんの話は的を得てるな。
        でも、俺は絶対に他力門の方が簡単だとは思うけど。
        根拠だと?自力門の事が良く知らんだけですw=3

        五郎太石さん
        歎異抄読まれたか、歎異抄は猛毒
        一度飲めば、後は毒が体中を犯すのを待てば良いだけ。
        全てを任すのだ「ただ南無阿弥陀仏」やね。
        この念仏ですら、実は自力でなく阿弥陀仏によって念仏させて頂いているのだ。
        つまり他力だ。そこに絶対他力がある。それだけで良い、ただ南無阿弥陀仏。

        つーわけで、俺の出番はないのでサイナラ^^ノ

106 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 01:23:17 ID:FV0Vgi/1
>>105
>   ∧_∧
> ( ´Д`;)<凡さんの話は的を得てるな。

的を得てどうする? 的は射るものだ。

107 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/06(木) 01:24:05 ID:NXGCI9UA
  ∧_∧
( ´Д`;)<ありゃ??、ちょっと日本語調べてくる=3

108 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 01:24:55 ID:FV0Vgi/1
>>107
ついでに耳のズレも直しとけよ

109 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 01:25:54 ID:oV1F3jj5
104よ、
自分で考えてみなよ。
こんなことすら、人に聞くようじゃ、情けない。



110 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/06(木) 01:28:19 ID:NXGCI9UA
 ∧_∧
( ´Д`;)<うげー、「的を射る」が正解じゃ。
        ベリーサンキュー。では、サイナラ^^ノ
        

111 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 01:28:38 ID:FV0Vgi/1
>>109
自分で説明してみなよ。
こんなことすら、人に説明できないようじゃ、情けない。

112 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 01:34:17 ID:YwbTTQTI
>>109
でさあ、般若心経って、最後はマントラを唱えるでしょ、あれは無視するの?

113 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 02:41:53 ID:oV1F3jj5
>>112
あんなものはマントラでもなんでもなくて大衆のみんなを励まし、あらゆる一切の拘りから解放を高らかに宣言してる言葉さ。
さとりが小乗のごく一部の修行をした者だけにあるのではなくて、誰もが悟りの世界に至れるのだからがんばってやりましょう、と励ましてると解釈すべきだろう。
誰もが悟ることができる、だからこそ
  是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪

小乗の考えやマントラなどというようなちっぽけなものを吹っ飛ばすから、自由自在だろうが。
一切の苦厄を除き真実にして虚しくない教えなのであり、
これ即ち、般若の心、智慧の心なのだ。
本や解説書の文面や言葉に捉われてそれから抜け出せないからマントラに言葉に拘る。
あらゆる一切の拘り、捉われからの解放こそ大切、。
般若心経はマントラを説いてるのではなくて、般若の心、智慧の心を説いてることを忘れてはいけませんぜ、皆さん。

まぁ、こんなことを言ってる人はほとんどいないんだからなかなか解らないだろうけれど。



114 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 03:03:50 ID:R1wckwAg
>>113
マントラをちっぽけだと言い、拘りや捉われからの解放「に」拘ってますね。
>>112には答えないんですか?

115 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 03:04:41 ID:R1wckwAg
>>112には答えないんですか?
↑失礼、>>111です。

116 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 03:27:43 ID:oV1F3jj5
ただ、俺流君もまだまだだなぁ。
歎異抄だけでは親鸞を間違って理解してしまう。
歎異抄は親鸞の話したことを唯円が書いたに過ぎない。
人に勧めるなら親鸞の書いたもの、又は広く大乗経典をもう少し読むべきだろう。
悟った悟ったといって騒いでいるけれど、だからなんだというのか。
何をどう体験したというのか。
悟りなどは捨てきれば仏教を学ばずしても体験自体はあるだろう。
問題は悟った後その体験をどのように自分のものとし深め人に伝えるかだろう。
もっと自分を深めたほうが良いように思えるけれど、どうだろう。

117 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 03:58:37 ID:oV1F3jj5
115よ、
わたしにはマントラなどという意識はないのさ。
ただ経典に書いてるからそのとうり読むだけだろうが。
それ以外に何があるというのか。

般若心経の空は、あるがままだ。
今在るものに何も加えないから、色即是空、空即是色、つまり瞬時において色に何も加えないことを無といいそ色そのままを空ということだろうが。
般若心経に書いてある以上のことを何でわたしが付け加えて読まなきゃいけないんだ。
書いてあるように読むだけだろうが。
つけくわえたら、あるがままではないだろうが。

君がマントラが好きならそればかり唱えていたらいいだろう。


118 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 04:15:08 ID:R1wckwAg
>>117
俺マントラしらね。
つかあんたも結局俺流と一緒な必死ちゃんかよw
だろうが、とか言われても知らねぇっての。回答できないなら無理すんなや。

119 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 04:44:34 ID:YwbTTQTI
無さえ理解出来ないのに、空を知ることが出来ると思うか?
是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪
呪 とはマントラのことだ。
悟りを越え
無上に登り
是無等等にまで行ったことがあるのか?

是故空中 無色 無受想行識 
無眼耳鼻舌身意 無色聲香味觸法
おたくの物質世界も、おたくが頼りの知識と経験も否定されているぞ。

マントラが好きな、阿羅耶識にまで叩きこんで、ようやく読んだと言われるんだ。
まだ読み込みが足りていないようだな。

120 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 04:51:59 ID:YwbTTQTI
無が日本語の無いと一緒だと思うか?

121 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/06(木) 05:11:19 ID:NXGCI9UA
 ∧_∧
( ´Д`;)<はぁーw親鸞とかどうでも良い。
        俺が伝えたいのは親鸞の事じゃねーよ、
        誤解を招くような紛らわしいこと書いてんじゃねーよボケ。
        俺が繰り返し言ってるのは「絶対他力」だ。
        そして絶対他力を得るのは歎異抄一冊読めばすむ。
        これは誰がどう言おうがこの考えは明確にしておく。
        誰がどう言おうがとうのは、俺以外の人間がどう言おうが
        俺の考えは変えないという意味だ。

        繰り返すが「絶対他力を得るのは歎異抄一冊読めば良い。」
        駄目押しでもう一度繰り返すが「絶対他力を得るのは歎異抄一冊読めば良い。」
        
        持論を語るのはお前の勝手にすれば結構だが、
        俺の言ってることを誤解されるような書き込みしてるんじゃねーよドアホ。
       
        改めて明確にしておく、
        悟りたかったら「絶対他力」が一番早くて簡単である。
        その方法で「絶対他力を得るのは歎異抄一冊読めば良い。」
        俺が推薦する書物は「五木の私訳歎異抄」だ、理由は分かりやすいからだ。        
        そして、以上のことを誰が何を言おうが一生涯変えることない。
        最後に一生変える気はない、だから議論する気もない。
        
        議論したかったら観音経とか色んな仏教の勉強頑張って知識武装して勝手にやってろ。
        それは学者のすることであって、仏教者のすることではない。

122 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/06(木) 05:28:34 ID:NXGCI9UA
 ∧_∧
( ´Д`;)<俺が悟ってないと思って、説教するなら。
        最初から聞く気が無いからしなくて良い。
        もうこれ以上の悟りには興味ない、悟る必要も無い。
        困ってない。

        あと、色々指摘してくる奴居たが殆ど悟ってるのか怪しい。
        最近の書き込みで信頼出来そうに思ったのは凡さんだけだったわ。
        ハルカさんも可能性はあったけど、すぐどっかいったから断言はしないでおく。
        今、印象に残ってる人では以上の2人であることは断言しておく。
        他にやりたいことあるから、いったん消えることにする。

123 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 06:08:44 ID:l3DQ7UVj
この件については、m0rSvao3さんの方が正論だと感じました。

一心不乱に念仏を唱えてる人達とそれを指導してる人を想像して、
心が言いようのない不気味さに震えたがゆえに。

124 :44:2008/03/06(木) 06:16:01 ID:HGsx2MqX
観音経や阿弥陀経が、サマーディとかなんとかいうための目的だという珍説には、驚いたね。www
単なる道具としか捉えられないお粗末さでは、阿弥陀様、観音様に会えることはないでしょう。

つまらぬスレに来たものだと自己反省。
もうこれ以上ここにいても人生の無駄になるので、退散します。


125 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 06:21:18 ID:YwbTTQTI
歎異抄を今読んだが15条がわからん。
---------------------------------------------------------------------------------------------
一 煩悩具足の身をもて、すでにさとりをひらくといふこと。
この条、もてのほかのことにさふらふ。即身成仏は、真言秘教の本意、三密行業の証果なり。
----------------------------------------------------------------------------------------------
この世では悟っちゃだめで、悟りたかったら、密教を勉強しろと書いてあるの?

126 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 06:25:53 ID:YwbTTQTI
数十万と導師がいて、お互いに批判し合う、進歩のなさ。

127 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 06:35:45 ID:R1wckwAg
>>122
悟りに興味が無いのにこんなとこ来て訊かれてもない自分語りするなんて
ホント可愛い必死ちゃんだなw
宣言までしちゃってるよww

128 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 06:43:33 ID:AO4MJD1L
手塚治虫のブッタを読めば全て解決

129 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 06:45:46 ID:l3DQ7UVj
花瓶を見て、花を挿さなければ意味がないと思う人と美しい花瓶だと思う人。
どちらが正しいかとかないでしょう。

オレなんか半ば信じてる事を、鬼和尚に一言で否定されたけど
それでも彼の言葉には嘘やケレンがないように感じてるし、スレも覗きにくるよ。

>>124さんも、腹立ちが収まったら覗きにくるといいよ。^^

130 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 06:59:52 ID:PcXPeTTF
生まれ変わりの輪廻から解脱すると言うことはな、
死ぬってことだ。唯物的にな。

仏教ってのは、死ぬために努力してるんだよ。

涅槃なんていいやがってるけどな。極楽に生まれ変わって仏になっても
死ぬ。誤魔化してるけどな。

永遠に生きるってのは仏教じゃねーんだよ。

なんてことはない。悟った。でも死ぬ。それが仏教。

131 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 07:04:31 ID:gep4eZWN
うちは浄土真宗の家系なので、仏教と言えば念仏と絶対他力。
ど〜しても仏教は胡散臭いと言う思いが捨てきれず、
インドやらラム・ダスやらクリシュナムルティだったのだが、
(同じ仏教でも禅や密教や一休さんには興味があったよ)
前スレ977の、鬼和尚の

>>親鸞は悟りを得てはいない。

この一言で納得!
生悟りの坊主の教えだったのかよ!そりゃ胡散臭いはずだね!!
お釈迦様の仏教の根本を学んでみますよ。有り難う!

132 :131:2008/03/06(木) 07:13:20 ID:gep4eZWN
「生悟りの坊主の教え」は、信仰する方に対して失礼でした。
立派なお坊さんである事にかわりは無いんだろうけど。

ま、個人としてそういう感想を持ったと。




133 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 07:18:40 ID:PcXPeTTF
本人が愚禿っていってるから大丈夫だろう。
本当のことを言って怒るとしたら名乗るなってことだ。

134 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/03/06(木) 07:47:33 ID:HOTvx/R2
>>70
なるほど、よかったです。ありがとうございます。
また来させていただきますね。

135 :101匹:2008/03/06(木) 08:16:24 ID:bk0XdEA6
>>92

いっつそぉいぃじぃ

136 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 09:36:44 ID:YwbTTQTI
浄土真宗はしらんけど、15条を読むと、
この世で悟らず、阿弥陀仏から直接に教えを受けるから、心底絶対他力なら
親鸞は悟りを得てはいない。と己から言うだろうし、悟らないだろう。法然も同じだ。

絶対他力を唱えて、この二人は僧籍を剥奪され流刑にあい
僧籍の剥奪を拒んだ弟子たち4人は死刑にされたわけだけど
見事に絶望の淵に落ちてまで、絶対他力に納得出来たのだろうか、

ここまで捨てきる事態だと、悟ってしまいそうだが、
他力だと、今生の悟りは認めていない、
悟る機会でも教えの通りに我を張ると絶対に悟れない
でもその教えが正しいという矛盾を抱えなかったのかな





137 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 09:40:14 ID:YwbTTQTI
つまり、悟る機会に
他力という教えをとったのか
けっきょくは、自力で悟ってしまったのではないのか。

138 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 09:45:38 ID:YwbTTQTI
>>124
たぶん、鬼からしてみたら、自分で自分を信仰崇拝しているようにみえるんだと思うよ。

139 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 10:12:02 ID:UXhF9oti
>>117
> 115よ、
> わたしにはマントラなどという意識はないのさ。
> ただ経典に書いてるからそのとうり読むだけだろうが。
> それ以外に何があるというのか。

だから、あんたが自分で発見したかのように息巻いてるものは「マントラ瞑想」として一般化してるよって教えてやっただけでしょ?
マントラなんて瞑想なんてとマントラや瞑想を下らないものであるかのように言ってるけど、あんたのやってることはマントラ瞑想なんだよ。

> 般若心経の空は、あるがままだ。
> 今在るものに何も加えないから、色即是空、空即是色、つまり瞬時において色に何も加えないことを無といいそ色そのままを空ということだろうが。
> 般若心経に書いてある以上のことを何でわたしが付け加えて読まなきゃいけないんだ。

何か、独自の解釈をしてるようだけど? それに、あんたが、鬼和尚が般若心経と違うことを言ってると主張してるから、どこがそうなのか教えてくれと言っただけだよおれは。
どうもあんたは他人と会話するということができない人間のようだね。
他人の話は耳に入らず、独自の世界を語るテープレコーダーのようだ。
まあ真理を独自解釈して、その独自解釈にどっぷり浸ってしまった人に特有のパターンだけどね。
下らないこだわりや執着は全部捨てて、大人しく瞑想してから出直してきなよ。


140 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/06(木) 10:12:42 ID:9mSgUGs6
>>97
鬼和尚さんには何も教わって無いよ。長文漢字が多くてむずかしーんだもん!読めなーい。

141 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/06(木) 10:15:04 ID:9mSgUGs6
座ろ…出直そう…。

142 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 10:26:00 ID:UXhF9oti
大抵の人は悟りへのスタートラインにすら着いてないんだが、スタートラインに立っただけで真理を悟ったと勘違いしちゃう人も大勢いるんだよね。
2泊3日くらいの海外旅行をしてきただけなのに、お前も日本を飛び出して世界を見てこいよなどと言っちゃうような人。


143 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 10:39:16 ID:YwbTTQTI
>>142お前も日本を飛び出して世界を見てこいよ

144 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 10:42:51 ID:YwbTTQTI
里中さんファイト!

145 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/06(木) 13:14:10 ID:FcwYx4B3
美子ちゃんの人気に嫉妬した。

146 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 15:47:26 ID:irkyHF60
誰か演歌でも出せよ、







「  お  れ  の 悟り  」、内容は酒とか海とか女とか坂なんだが。
B面:「観察・わしがついとるぞ」

好評につき第二弾「悟り大漁節」ウラは「観察船・悟りの兄弟」

遂にマキシ登場、「あばれ悟り」ボーナストラックとして「サトリでワッショイ・観察酒」

147 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 15:53:48 ID:NPx9Ov4W
鬼和尚さんに質問
死後に残る“私”、つまり輪廻する魂や霊があるかないかは
人間にとって根元的な問題ではないかと思います。
自我を滅することが修行の目的であるならば、結局のところ死んだら残るものはなにもない
という事実を受け入れて理解することが、悟りの本質ではないでしょうか?
人間は単なる物質に過ぎず、“私”は脳が生みだした虚像に過ぎないとおいらは考えています。
しかし虚像には過ぎないけれど、その虚像から慈悲や憎しみが生みだされることも事実であり
そのような現象を釈迦は「色即是空 空即是色」と表現したのではないでしょうか?
また、死んだらそれですべてが終わるという事実を受け入れれば、
それは輪廻からの解脱ということにもなりましょう。
悟った人は宇宙の実相を知ると言われます。是非お教え下さい。

148 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 16:39:05 ID:UXhF9oti
>>147
人間が単なる物質に過ぎないなら、その単なる物質が話したり歩いたり考えたりしているという事実を知って発狂するほど驚かないのはなぜ?


149 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 16:49:36 ID:NPx9Ov4W
>>148

ヒント:複雑系

150 :紙風船:2008/03/06(木) 16:57:46 ID:VJdVMsW5
ぽらりすさんはヴィッパーサナ、慈悲の瞑想などをなさっているとこのとでしたが、
ここにおられる方々はみなさん日々の修行をどのようになさっているのでしょう?
それと独学・独修の方が多いように見受けますが、危険な体験などはないですか?
例えばヴィッパーサナは修行中に鬱病を発症する方が少なくないと聞きます。

前スレにもちょっと書きましたが、私は内観にしろ悟りの修行にしろ、【この方なら】
と思う師にきちんとついて教えを乞いました。
独修がダメというのでは決してないのですが、子供の頃からの様々なスポーツ体験から
何事も基礎や基本がとても大事で、我流は進歩に時間がかかるだけでなく、
一度自己流の変なクセがつくと矯正がとても大変なことを実感していたからです。
<少し長くなりますがスミマセン>

それと指導者につくメリットは先達者として初心者が陥りそうな陥穽や危険を予防する術や
処置の仕方を習えることです。
このメリットはみなさんはどのようにお考えかわかりませんがとても重要なことです。
安全性の高い屋内スポーツだけでなく、海や山の自然相手のスポーツをしていましたから
悟りの修行は調べれば調べるほどかなりリスクがあることがわかりましたので、その点に
ついては迷うことなく師につくことに決めていました。結果はやはり正解でした。


151 :紙風船:2008/03/06(木) 16:58:49 ID:VJdVMsW5
<つづきです>
柔道では技を学ぶ前に「受け身」の稽古をイヤというほどやりますし、水泳の前には準備体操は
必須ですよね。若い頃にヨットを少しやりましたが、沖に出て横転や完沈(全転覆)したときの対処と
即座に復元するやり方を10回やれば10回必ずできるまで最初に何度も何度も反復練習やるんです。
それだけやって自信がついても、実際の走行では思いもかけない危険な目には何度か会いました。
ですから、ことにあたって回り道のようであっても地道な事前訓練の重要さは身に染みていました。
実際、修行中に仲間の一人が不慮の不幸な出来事に合ったり、精神状態に重い不調を起こしたり
するのを見たこともあり、念願を成就するために心身共に健全性を保つことに配慮してし過ぎる
ことはないというのが私の修行への取り組み方の一つです。

それと、師につけば先輩や同輩がいることも私にとっては励みともなり助けともなりましたね。
師は家庭教師ではないので、あれこれとそんなに尋ねるわけにもいかず、厳しい叱責を受けて
納得いかずに鬱々としたときや、修行が全く進まず強い焦燥感にあるときなど
あれこれと腹を割って話し合え、慰め励まされ、壁を破るヒントを与えられたことも再々でした。
できれば、私は師につかれることをお勧めします。師についたからといって悟りが保証されるわけ
ではもちろんありませんけど。
<長くなりましたからこのへんで>




152 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 17:44:58 ID:bSasW0Ix
鬼和尚よ、この世に正解も不正解もないのだ。それは一人の偏見にすぎない。
すべては1つ。心は空。

153 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 17:48:30 ID:YwbTTQTI
柔道では、来る日も来る日も、とりあえずは、池に投げ込まれます。

154 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 18:04:16 ID:WWESocLq
あなたの存在が神の存在証明だ。神との対話より

155 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 18:06:23 ID:YwbTTQTI
山は山として知りたく、海は海として知りたく、そらはそらとして知りたく
弟子として味わうことなく、師として味わうことなく、ただ味わう。

156 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/06(木) 18:18:21 ID:SdA9Y2za
東京都って四国に形が似てるな。

157 :五郎太石:2008/03/06(木) 18:26:59 ID:ujPPb9C9
ははは、北京は四国と同じ面積だ。
ビルばっかし四国中たってる。
これはどういうことなんだろうな。

158 :五郎太石:2008/03/06(木) 18:29:28 ID:ujPPb9C9
日本は金持ちかどうかわからんの。
大企業だけはかね持ってて、つかいみちにこまっとる。

日本は哲学がないからな。中島義道労働大臣任命。

159 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 18:37:10 ID:YwbTTQTI
役員は、外資重役と比較して、給料が上がり
平は、中国の人件費と比較して、給料が下がっている。

160 :五郎太石:2008/03/06(木) 18:38:49 ID:ujPPb9C9
労働賃金だけはバリアフリーいやまちがえた
グローバリズムにのっとってる。w

161 :なにわっこ娘:2008/03/06(木) 18:40:17 ID:S7xc3RAq
鬼和尚様久しぶりです。
私は冬が苦手で冬眠しておりました。そろそろ温かくなってきたので坐禅を再開したいと思ってる今日このごろです。

162 :五郎太石:2008/03/06(木) 18:41:20 ID:ujPPb9C9
世界水準としときゃよかったな。
グローバリズムはKANEMOTIの言い草だ

163 :五郎太石:2008/03/06(木) 18:45:45 ID:ujPPb9C9
タイは観光立国
日本は工業
なのに特許によわい。

あじあの独立国ナンマイダー
自民党はもうあかんよ。先祖もびっくりのせんぞがえりしてるから。
だれやったっけ?若い奴」がいってたな。まああの発言だけはほめたい。

164 :五郎太石:2008/03/06(木) 18:48:21 ID:ujPPb9C9
35にもなって向精神薬処方され、
ジョギングしてます。www腕立ても、腹筋も、ストレッチも
タバコ1000円なったら意地でもやめます。というか、姑息に
すう回数減らす。抜け目ないな。物質の依存はきおつけなされ!!

165 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/06(木) 18:55:17 ID:SdA9Y2za
将棋で勝率.950のバケモノに当たった。プロかも。

166 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/06(木) 19:01:55 ID:SdA9Y2za
世の中、不自由だな。不器用か。おもしろ。

167 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/06(木) 19:03:17 ID:SdA9Y2za
また、バージョンアップしちゃうもんね。

168 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/06(木) 19:09:25 ID:SdA9Y2za
エクサバイト(本)買いますた。

169 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/06(木) 19:27:28 ID:SdA9Y2za
限界に挑戦してみるかな。でも金がないんだよね。

170 :五郎太石:2008/03/06(木) 19:53:35 ID:ujPPb9C9
酒も回ったことだし、マラソン行くか。
そして、あたまだけ水浴びて、30分くらい座組んで
読書してねる。明日は職安だ。そして公共ジムだ。
そして、土曜日ははじめて参禅でもしにいくか。
半跏趺坐で、ぎりぎりだ。でも結跏趺坐組んでやるか。
ジョギングしてタバコすうのはくだらんな。

そして今日は真っ暗にして寝る。夜中気がすこしへんになると、
金魚運動だ。それがまた結構おもしろい。

久々に精神的に不安定な時機がやってきた。少し智慧もつけたことだし、
どんなことでも楽しめる精神をみにつけてやろうとおもっている。

浜茄子は食えるのか?へへへ。しかしパソコンの画面をみて気づかないか?
白はなんでも食うんだな。不思議だな。

クオリアの本をよんだ。おもしろかった。このまえ寝ながら色をとなえる
瞑想(そんなんあるんや)してたら、五輪のわっかが、リアルに見えたんだぜ。
そして、意識は2Fにいながら、1Fの風呂場にあった。ルミナリエみたいw。

171 :五郎太石:2008/03/06(木) 19:54:16 ID:ujPPb9C9
ははははは、

172 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 19:55:40 ID:YwbTTQTI
いや、やることばかりじゃんよ〜

173 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 20:00:02 ID:YwbTTQTI
おれは、禁煙好きだけどなあ。面白いぞ

174 :エイト:2008/03/06(木) 20:09:14 ID:4S/dDJtu
仏教のスレはながめてるだけで心休まるね
俺流が前スレで言っていた「真宗は仏教の補助輪」というのには感心した。
コテハンつけてたまにここにきて遊ぶことにするのでよろ。前にも何度か悟りを投稿したがな。

どうでもいいが仏教には神とか霊魂とかいないから。
話題にするやつは困ったものだ。死後の魂とか言っても悟りの人には
死後も生前もないしな。仏教で問題にしているのはあくまで
普通に生活してたら必ず襲われる無数のしげきからいかにして身を守るかというだけ
なので しんでしまったならそんなことないから救済の対象にならない

人は生きている間だけこれを人と呼ぶ  それだけ。

175 :エイト:2008/03/06(木) 20:24:57 ID:4S/dDJtu
真理を悟った というのもけしからん表現で 悟った人は
決して真理などというものを気づいたのではない。

お釈迦様はこの世界は空とか無だとかいうのを悟ったのだと思うが
すでに知識になっていて誰でも勉強したら知っているので
座ってたら追体験できるだけだな。 この気づきの中にはもちろん真理すらないのではあるが

真理を探すのは迷いの人だze

176 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 20:29:29 ID:YwbTTQTI
知識ー! 知識ー! 知識だぞー! 智慧はなし

177 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 20:38:58 ID:4S/dDJtu
おそらく一番難しいのは 正しく見る こと
これが 人の制限ある意識では不可能な感じがするのだ。
いかに正しく見る努力するのか これを放擲してはダメなんだとおもう
正しく見て正しく思えば完全なる智慧完全なる仏の実行になる これが最高の目的
修行者はそれを日常完全に続ける  (まず無理ではないか)無理だと思うんだが。

完全な悟りを得ればおそらく正しく見ることができるようになる 気がする。
どんな占い師も預言者も脱帽する完全な智慧だな。


178 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/06(木) 20:41:32 ID:rTcx/qhQ
「もう、いいですか?」

179 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 20:52:30 ID:YwbTTQTI
エイトは写経を200回しなさい、確実に字が上手くなるぞ

180 :エイト:2008/03/06(木) 20:55:58 ID:4S/dDJtu
すでに人も驚くほどうまいから。いらない。

181 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 21:01:39 ID:YwbTTQTI
○○でなければいけない。○○するべきである。これが要らないよなあ

182 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 21:03:29 ID:YwbTTQTI
花は勝手に咲いているし、鳥は勝手に鳴いているのに

183 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/06(木) 21:05:16 ID:rTcx/qhQ
やめたwノストラダムス、ばんじゃーい!

184 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 21:14:13 ID:yMDVLqRq
情報。
創価学会青年部幹部らによる日蓮正宗・妙観講に対する誹謗中傷ビラ配布に対し、
2月13日東京高等裁判所が創価学会幹部らの組織的行為と認定する判決を言い渡した。

666 創価学会問題 投稿日:2008年 3月 4日(火)18時30分34秒
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/
創価学会の魔界連鎖は続くのか?
私は現実に創価学会の悪意を体験し続けています。
私の職場の創価婆さんらの一人に、
障害がある人を「生姜焼き」などと馬鹿にする人間もいます。
売春を強要し、毎日毎日ウインクを繰り返し、私を苦しめて来た変態創価婆さんもいます。
暴言を楽しむ狂気の婆さんもいます。
これらが病院に勤務する創価学会員です。

185 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/06(木) 21:32:58 ID:qEWaMeX6
>>129 仏教は真実の教え、真実を求めてこそ真の悟りが得られる。
 
>>131 どういたしまして、真実をどこまでも追求するのじゃ。又おいでなさい。

>>134 どういたしまして、又おいでなさい。

>>146 鬼音頭がないようじゃ。

>>147 頭で考えたり、理解する事が悟りなのではない。
 知識によって輪廻を脱する事が出来るのでもない。

 おぬしは死んだら残るものはなにもない という言葉とイメージを空や悟りと結び付けておる。
 それは悟りではなく、妄想に過ぎない。

 死は肉体の変化に過ぎない。
 形骸が崩れ、無くなるがそれは変化の一つなのじゃ。自我が無くなり、自らを他と分別する阿頼耶識も無くなれば、万象は始めから一つであり、変化するものは無くなってしまう訳ではないと判るじゃろう。
 それを知るには妄想を離れ、ただ修行あるのみじゃ。



 
 

186 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/06(木) 21:41:09 ID:qEWaMeX6
>>150 わしが居る。
 わしに気付けないようでは、おぬしの修行も、ただ知識を増やし、真の悟りには目隠しに成るものでしか無かった事になるのう。

 独習も師につくのも、要は本人のやる気次第じゃ。どれほど優れた師についても、やる気の無い者が悟りを得る事は無い。

>>161 こんばんわ。冬眠とはクマのようじゃな。何度でもやり直すのがいいのじゃ。 

187 :m0rSvao3:2008/03/06(木) 22:12:08 ID:FV0Vgi/1
どれ、そろそろ悟るとするかのう。

188 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 22:23:57 ID:W1lON3l7
>>150
紙風船さん、レスありがとうです。
不安感がでてきてどうしようもないときもありますよ。
自分の思考の癖などが強まってでてくるだけかもですが、辛いです。
そんなときは妄想を観察できてなくて、はまった状態のようで。

実践は、仕事中になるべくサティを入れていること。
仕事の合間にトイレで(笑 数息観して落ち着いたり。
と、朝晩の慈悲の冥想(妄想ばっかりでうつらうつらしています)

そんな感じです。

189 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/06(木) 22:41:19 ID:W1lON3l7
>>188
あー 私です。コテ取れてました、ごめんなさい。

>>161
なにわっこちゃん お久しぶり〜
冬眠の次は春眠だぁ(*´ -`)むにゃむにゃ。

お風呂入ってねまーす。
皆さん良い夢を。

190 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 22:56:14 ID:YwbTTQTI
大声で慈悲の冥想をしながら、山中を走るのが好きです。

191 :霧隠鹿右衛門:2008/03/06(木) 23:11:53 ID:J6ayTDNH
おっす!

192 :神も仏も名無しさん:2008/03/06(木) 23:48:49 ID:NPx9Ov4W
>>死は肉体の変化に過ぎない。

なるほど、肉体を超えたものがあるわけですね。
ありがとうございました。

193 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 00:44:43 ID:Vo8ITSZR
今までの皆さんの御話も参考にさせて貰うと、

悟りとはなんぞや??

今日思いついたんですが、悟りとは、真にピュアに帰る事か?と、思いました。
人は、生きると云う事が、辛いと思っている傾向がある為か?
生きている間に、色々な考えや、経験で、染み付いた考えで見てしまう事実は消せない為、
ワザワザ大変な何かを背負いガチです。

手っ取り早く説明しますと、
大人のまま、如何に子供の心の状態に戻る事が出来るか?!
って、事だと思ってしまいました。

赤ん坊に近いのが、それなんでは?と、思ってみました。

しかしながら、そんな状態では、生き抜いて行けぬと思い返す自分がおります。


194 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 00:55:59 ID:UyBr/VAg
「人権擁護法案」再提出に対する要請国民集会のお知らせです。
http://blog.livedoor.jp/pinhu365/archives/50893746.html

日本が北朝鮮とかナチスドイツのようになるのが嫌なら、
上のサイトを読んで、要請書を出しましょう。

195 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 01:12:20 ID:q7gtVEbZ
>>193
昔から「赤心来福」(赤ん坊の心に戻ると福が来る)と言われてますし、キリストも「幼子のように神の国を受け入れる者でなければ、そこに入る事は決してできない」と言ってますね。

>しかしながら、そんな状態では、生き抜いて行けぬと思い返す自分がおります

赤ん坊が一人で生きて行けないのは、心が赤ん坊だからなのではなく、身体が赤ん坊だからです。


196 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 01:23:57 ID:Vo8ITSZR
うわぁ〜!レスさんくす!!

キリスト教とか、格言とかでも言われてる事でしたか!
それよりも、

>赤ん坊が一人で生きて行けないのは、心が赤ん坊だからなのではなく、
>身体が赤ん坊だからです。

はい!!いつかそうなれる様に目指してみます。
ビジネス等絡むと、つい・・・。

しかしながら、甘えず行ってみます。どうも!


197 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 01:26:07 ID:VjDv6ymU
赤ん坊が誰のおっぱい吸っても怒られないのに・・・いや、なんでもない。

198 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 01:30:37 ID:wpnepZQi
>>194
スレチ

199 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/07(金) 01:39:09 ID:0/brhNYF
赤心慶福

赤心

まごころ
誠心


はだか
かざらない

200 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 01:42:04 ID:q7gtVEbZ
>>195
ちなみに、

>生きている間に、色々な考えや、経験で、染み付いた考えで見てしまう事実は消せない為、
>ワザワザ大変な何かを背負いガチです。

それはただ、自我が自分に都合の良いように自動高速反応する仕組みを作り上げただけのことです。
「ワザワザ大変な何か」を感じたら、自我を観察するチャンスです。
例えば、失敗しては怒られるという経験を積むうち、自我は失敗を恐れ、何かをしようとする度に、失敗する理由、失敗した結果を無限に考え続け、やがてそれを現実化します。
また、良い事をしてほめられるという経験を積むうち、自我は、人は何か良い事をしなければ価値がないと信じ込みます。
そして、したいことをするだけの「無価値」な人間を憎んだりします。
無職が、ニートがと馬鹿にしたがる人がいますよね?
赤ん坊は何も恐れず、自分のしたいことだけします。
その心を持ち続ければだれでも幸福ですし、成功します。

201 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 01:42:10 ID:CWSu6F7F
>>197
あなたは体が赤ん坊じゃないからです。


202 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/07(金) 01:43:53 ID:CWSu6F7F
おっといけねえ。名前入れ忘れてた。

203 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 01:51:11 ID:VjDv6ymU
老子も小さい頃は、ニートと言われていたと、お爺ちゃんが言ってたお

204 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 02:35:52 ID:5yY0zt4h
鬼和尚つまらんな。
なぜだろう。

205 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 02:45:22 ID:5yY0zt4h
>>193  
>悟りとはなんぞや??
>今日思いついたんですが、悟りとは、真にピュアに帰る事か?と、思いました。

そうやって、思いつくことが素晴らしいと思うな。
内容は誰かに聞いたことがあることなんだが、あなたは本当に初めて感じたんだろう。
新鮮に響くよ。

206 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 02:59:11 ID:5yY0zt4h
>>203
夏目漱石の小説に、ニートが独自の持論で「大人になる」とはどういうことか
それを生きたというのか、
親世代の古い感覚とのちがいを際だたせていた小説があった。
題名を忘れたが、代助という名前の主人公が出てくる。
親鸞について書いた本に書いてあったが、自我について、わがままについての小説であると。
現代にも通じるテーマだ。

207 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 02:59:37 ID:VjDv6ymU
>>205べつに僕を褒めてもらってもいいんだよ>>197

208 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 03:00:20 ID:5yY0zt4h
さて寝るとしよう。
おやすみなさい。

209 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 05:03:35 ID:f62P2km2
みんな勉強家だなあ
でも悟りは「座禅」みたいな修行をしなくてもこの世のことをこなすだけでも
できないいんですか?
家族の人間関係でも悩む時ってないですか?
もう生きるのヤダって時ないの?
頑張ってはいるけど弱気になる時がある
「慈悲」という言葉みただけで涙が出そうな時がある
鬼和尚さん、悟ったらそんなことなくなるんですか?


210 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 07:02:51 ID:M0nifsgr
>>209
悟りとは霊的能力の開発の結果生じるものだから、
この世でただ生きているだけでは悟りには至れない。

211 :なにわっこ娘:2008/03/07(金) 07:20:21 ID:Ui1gKoXj
ぽらりすさん(=゚ω゚)ノオハヨウです
春よこいはーやくこい♪

212 ::2008/03/07(金) 07:24:50 ID:VjDv6ymU
おっぱい

213 :紙風船:2008/03/07(金) 09:26:28 ID:OWyG51n/
趙州和尚の「庭前柏樹子」、洞山禅師の「麻三斤」、道元禅師匠の「眼横鼻直」…
巷間の解説書などには真理を生きる人の生き様であるとか、目の前のことに全精力を
傾けることの大切さを説いたのであるとか、いろいろと穿ったような小理屈がつけ
られていますが、私の体験に照らせば、これらは皆同じことを言っているに過ぎません。
少なくとも私がノミの金玉100分割の覚を得たときに「ああ、そうなのか。私と一緒だ」
と素直に了解することができました。
何も深遠な哲学だの高邁な理想だのが語られているわけでもなんでもありません。
ただ、見るもの聞くもの、目の前に展開されている森羅万象が只”あるがまま あたりまえ”
であることが府に落ちるかどうかのことなのです。
それを心承したとき初めてそれまでの自分がものを正しく見ていなかった頭の生き物で
あったことを悟れます。 目の前にいつでも真実はころがっているのに、それがわかっていなかった
自分の愚かさにただ笑うだけです。先に頭のよい人は悟りに遠いと私が言ったのはそういうことで
決してからかっているわけでも皮肉を言っているわけでもないのです。


214 :紙風船:2008/03/07(金) 09:48:58 ID:OWyG51n/
いまさら初心者にいうようなことを。これだから新人はうざい。
あるがまま…そんなことは先刻承知だ、わかっている…と思われる方は
多いかもしれませんが、頭で理解する「あるがまま」は本物ではありません。


215 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 09:56:35 ID:bazlf2IN
>>204
> 鬼和尚つまらんな。
> なぜだろう。

君が普段つまらないことしか考えていないということだよ。


216 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 10:02:52 ID:VjDv6ymU
春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪冴えてすずしかりけり

217 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 10:03:14 ID:bazlf2IN
>>209
いくら悟っても、人間である限り、人間としての感情はついて回るよ。多分ね。
悟っている人は、感情に支配されないってことでしょ。
悟っていない人は、その感情に振り回されているだけだよね。
要するに自我に支配されてるわけだ。

218 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 10:06:56 ID:0sez6Tix
こんにゃく問答

219 :エイト:2008/03/07(金) 10:08:42 ID:40XMP81b
ノミの金玉100分割の覚とはどのようなものでしょうか?

220 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 10:11:55 ID:bazlf2IN
>>214
何千回、何万回聞いた話でも、今はじめて聞いたかのごとく、「良いこと教えてもらったなあ、勉強になります」と言えればあなたのステージはひとつ上がる。
そんなことはもう分かってる、自分はその人より先に進んでるんだ、そう心に浮かんだら、それは自分の中に自分を認めてもらいたいという欲があり、自我がその欲に駆られてそう言わせているのだと気づけば良いのですね。



221 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 10:14:01 ID:VjDv6ymU
>>218
近所のスーパーに蒟蒻を買いに行ったら温めますかって言われた
とりあえず「人肌で」と言っておいた。

222 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 10:18:15 ID:VjDv6ymU
ノミのキンタマ八つ割り

223 :エイト:2008/03/07(金) 10:20:30 ID:40XMP81b
日々静寂清浄の修行に勤め
一切の塵芥をなからしめんとする ことに囚われねばならないと思いますね。
無論最高の境地の一歩手前ではありますが、満物は欠けるの道理。
手前の境地に己をとどめ続けることが努力 ありのままとは決して完全自由放逸に流れることではないし
そうあっては道にも仏にも外れる。

224 :紙風船:2008/03/07(金) 10:48:22 ID:OWyG51n/
連続書き込みはどうかと思いますが、いま時間が少しあるので続けますね。
「人の顔には目が横に二つついて、真ん中に鼻が縦についています」
このように言われたとき皆さんの頭は条件反射的に「あたりまえじゃないか」と
答えます。 皆さんの「あたりまえ」はこのような「あたりまえ」です。
でも、悟った人は目が三つ、鼻が横についた人を見ても「あたりまえ」と感じるのです。
もちろん驚きがないというわけではありません。どんな禅師でも目が三つの人が目の前に現れたらびっくりします。
でも、悟った人には何の不思議もないのです。
ほら、私のこの話を頭で理解しようとするでしょ。頭で読み、頭で咀嚼し、頭で理解し、そして悟ったイメージを膨らましているのが今の皆さんです。



225 :紙風船:2008/03/07(金) 10:52:10 ID:OWyG51n/
>>222
秋山龍a先生のような方ですらノミの金玉八つ割りなのですから、私ごときは100分割でもまだ誇大自己評価というものですよ。

226 :ひな坊主:2008/03/07(金) 10:52:59 ID:QCWq6B5f
法然と親鸞も分裂したのでおじゃる。つまり単に念仏を唱えても意味が違ってくるのでおじゃる。

227 :紙風船:2008/03/07(金) 10:53:39 ID:OWyG51n/
秋山→秋月

228 :紙風船:2008/03/07(金) 11:16:39 ID:OWyG51n/
>>216
ステージですか? 違います。ステージの話ではありません。
>>217
悟りの状態を頭で想像するからそうなります。(するなといっても無理なのですが)
感情=自我というわけではありません。
>>223 
神秀和尚の見解は認められていませんよ。一歩前の境地でもありません。完全な的外れを続けても目的地に到達しません。





229 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 11:18:12 ID:VjDv6ymU
悟った人とは、こうだと思考の範囲に納めるのに必死な人。

230 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 11:24:09 ID:bazlf2IN
俺は頭が良いが、自分が悟りに遠いと思ったことはないなあ。
まあ、悟りに近いと思ったこともないが。
悟った人の話を面白いと思える頭の良さがあってありがたいなあと思ってる。
自分の個性を、自分の欠点として自分を否定するために使う必要もないからね。
頭の良い人間は頭が良くてよかったと思えばいいし、頭の悪い人間は頭が悪くてよかったと思えばいいんじゃないかな。


231 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 11:26:35 ID:VjDv6ymU
他人から得た教えなんか、便所に流してしまえ

232 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 11:27:28 ID:bazlf2IN
>>228
> 悟りの状態を頭で想像するからそうなります。(するなといっても無理なのですが)
> 感情=自我というわけではありません。

感情=自我なんて言ってないでしょ?
人の文章を読むときは頭を使ったほうが良いよ。

233 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 11:27:31 ID:2JM+ALqX
学者が悟ったとはいわないよね?
つまり、学術的な正しさと、悟りは違うよね。

234 :紙風船:2008/03/07(金) 11:31:14 ID:OWyG51n/
>>229 >>230
ご自由に。理解できる人は理解できるでしょうから。
でも、私はとても重要なことを話しているつもりですよ。
直接でも、ネットの掲示板にでも、これまでこのような話を私はしたことがありません。


235 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 11:35:41 ID:AVXT9l25
おもしろい
しかし全部が あたりまえ なら
あたりまえ の意味も消失しませんか?
あたりまえでないモノがあるから
あたりまえ なモノと言う指示が成立するのですから。

236 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 11:36:00 ID:bazlf2IN
>>234
誰だって重要なことを話しているんだよ。
君は、自分だけが重要だと思ってるだけでしょ?

237 :紙風船:2008/03/07(金) 11:36:06 ID:OWyG51n/
>>233
おや、そうですか。そう受け取れるようなお粗末な文章は書かないように気をつけましょうね。

238 :紙風船:2008/03/07(金) 11:37:23 ID:OWyG51n/
233→232ね。 私はやっぱり頭が悪いようですね。

239 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 11:38:39 ID:VjDv6ymU
>>233
仏教系の大学では、悟りを否定する方向に向かっているらしいよ
そのせいで、
日本の大学で勉強した海外の小乗仏教徒が奮起していると思うけど。

職業で仏教をしている人間にとっては、「悟り」が一番邪魔だろ。
権威もなにも無くなってしまう。




240 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 11:41:47 ID:2JM+ALqX
>>239
え、それじゃぁ、世間一般の仏教って
もう学術的根拠の無いただの…ファンタジーかよ。
いやでもそうだよなぁ…。仏教の勉強してる人ほど
原始仏教の論理性がどうのっていって上座仏教になってくんだよなぁ…。

241 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 11:45:17 ID:xa916Sje
観照と認証の性質のズレを
示しているようにも深読みできます

242 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 11:48:21 ID:bazlf2IN
>>237
今読み返してみたら、たしかに感情=自我と捉えられかねない書き方をしてるよね。
それはこちらのミスだった。すまん。


243 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 11:49:42 ID:VjDv6ymU
>>240
いや、面白いよ。とことんやってもらいたいな。日本ぐらいでしょ、この混沌は

244 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 11:50:15 ID:2JM+ALqX
学術的にはとっくに否定されてることを
真理だと必死に力説している信者を
嘲笑いつつ、冷めた目で仏教と付き合い
自分たちは、別の仏教を求めていくってもう、
日本で仏教終わりじゃん。

245 :紙風船:2008/03/07(金) 11:59:43 ID:OWyG51n/
>>235
とてもよい着眼です。方向も正しいです。もう少し考察しませんか。

246 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 12:03:29 ID:bazlf2IN
>>244
仏教はとっくに終わってるし、釈迦はそれを予め知っていたでしょ?
だけど巷には釈迦を理解している人はたくさんいるよ。
だから仏教が終わろうが何しようが別に構わない。

247 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 12:12:46 ID:2JM+ALqX
>>246
それもそうだけどね。なんか悲しいもんだねぇ。
自分で釈迦を求めていくような人はいいと思うんだよ。
自由だし、知ってるし。でも
逆にそういうことを利用して、とっくに嘘だと知っていてることを
本当だと言って、吹聴して回る詐欺師みたいな人々がいる…のかも。
これは言い過ぎかもしれないけど。

248 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 12:16:03 ID:bazlf2IN
>>247
いいんじゃないの? 人にはそれぞれ役割があるしね。
君だって過去世では間違った仏教を広めていたのかもしれないでしょ?


249 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 12:16:59 ID:t47RMEyI
ありがとうございます。

観照は毎瞬新しい。
それはよしとして、
なぜ殊更に蜜柑や布なのか?
もう少しつめてみます
m(_ _)m

250 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 12:22:45 ID:2JM+ALqX
まー、輪廻からすれば
こうして生まれてきた時点で、解脱のし損ない人。
世を憂うのはいまさらですかね。

251 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 12:28:16 ID:VjDv6ymU
仏教が間違ったも、詐欺も、
悟らないとお経も理解出来ないんじゃないの

そのなかで、悟らないでも理解できるんだという日本の学者が
どこまで迫れるのか興味ある。
片や、小乗は般若心経を否定しているしね。

252 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 12:30:14 ID:bazlf2IN
>>250
そう。世を憂う必要はない。
憂う時間があれば坐るのじゃ。和尚がついているじゃないか。


253 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 12:33:31 ID:VjDv6ymU
>>250
わからないよ、世界が無や空で覆われているなかでの、
極微量の在るという存在がみじめであるとは、限らない。
非常に素晴らしいかもしれない。

254 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 12:34:21 ID:bazlf2IN
>>251
悟った人に悟った人の、悟らない人には悟らない人の、それぞれの理解があるだけでしょ?
それに、他人の理解なんてどうでも良いんじゃないかな。
お経はだれのためにあるのか? 自分のためにあるんだよね。
釈迦は、まさに俺のためにお経を残してくれたんだよ。

255 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 12:38:47 ID:VjDv6ymU
だってあなた、21世紀に、
日本で小乗と大乗の戦いが見られるなんて思わないもの
これからでしょ、仏教が面白いのは

256 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 12:39:47 ID:2JM+ALqX
仏教VS仏教ですな。

自己批判のためにはいいかもしれないけど
学者の見解にとらわれすぎるのも駄目なわけね。
そこらへの確認ができたてよかった。

説明書(お経)の誤字脱字探しや誰が書いたかをさがすより、
実際にやれ。ですね。

257 :ひな坊主:2008/03/07(金) 12:55:44 ID:AR+tyW/4
学者と言うのは自理に従って仏教をこねくりまわして遊んでる頭でっかちでおじゃるよ。
頭で理解するのと心に悟りとは違うのでおじゃる。悟りとは慈悲でおじゃる。
つまり自利では無く自他が悟り故に利他の念が自然に湧くのでおじゃる。
学者の説は知識であって悟りとは知恵(仏智)なのでおじゃる。この事を
「依智不依識」と言うのじゃ。つまり仏の知恵に依って知識に依らないの意味でおじゃるよ。
故に釈迦の十大弟子の一人すりはんどくも成仏の記別を受ける事が出来たのでおじゃる。
釈迦十大弟子のしやりほつは今で言う学者だったんじゃが逆にその頭が良い事が災いして
釈迦に二乗として嫌われていたのじゃ二乗作仏は「法華経」で説かれておる。
「以信得入」でおじゃる。「信を以って入ることを得」じゃ全ては
「法華経」に対する信仰の姿勢に鍵があるのでおじゃる。


258 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/07(金) 13:17:02 ID:TkV2Zlox
おっぱい。

259 :ひな坊主:2008/03/07(金) 13:19:46 ID:jjtIcLXe
しかし宗教とは難しいものでおじゃるのぉ。みなも一度は「ノストラダムス」や
「エドガー・ケーシー」等の終末思想・予言なるものに騙されておるのじゃないかのぉ?
あれも、ある種の宗教と言える。つまり信仰の対象でおじゃる。その意味では、
マルクス・レーニン主義もナチスも信仰じゃから極端な発言をするならば宗教じゃのぉ。
共産主義は「宗教はアヘン」だと発言しておったが結局自分らで新たな信仰を生み出したのでおじゃるが・・・。
それが今では崩壊していっている事実はみなが存じてるとおりでおじゃる。
そういえば旧日本軍も国家神道を立てて天皇を神格化して宗教を利用しておった。
まことに盲信とは恐ろしいものでおじゃる。五藤勉、たま出版何が「アルマゲドン」だアホ!
また大槻教授に怒られずぞ!(笑)


260 :ひな坊主:2008/03/07(金) 13:25:21 ID:jjtIcLXe
>84 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/05(水) 22:59:11 ID:JnvkSGtp
>大日本帝国万歳!

アホ!でもキャラが面白いから許す。

261 :ひな坊主:2008/03/07(金) 13:38:52 ID:/PfrBLPo
それにしてもこのスレにはアホが多いのぉ。
可愛いのはぽらりすさんと美子ちゃんぐらいでおじゃる。
知識が少なすぎる。知識は知恵の門じゃもっとお利口さんの登場を期待する。
連投お詫びするでおじゃる。そろそろ落ちる。ノシなり。お勉強しなされよ。

262 :紙風船:2008/03/07(金) 13:39:59 ID:OWyG51n/
>>229
逆です。自分の作り上げた‘思考の範囲から飛び出せ’と私は言っているのですが。
あなたが>>216で記した道元禅師の歌がまさにそれなのですが、悲しいことに真実の歌を
引用してもその歌の勘所がわからないので、私の話を間逆にしか捉えることができないのです。




263 :紙風船:2008/03/07(金) 13:53:37 ID:OWyG51n/
いったいに皆さんは見解や解釈に捉われすぎです。知識はたしかに人間社会で生きるうえで役に立つものですが、悟りには知識はむしろ邪魔なのです。
皆さんの頭のなかは屑のような宗教知識や自らの見解で頭がはちきれそうになっています。
禅宗の中興の祖といわれる六祖慧能は字を知らず、経を読めなかったことを忘れてはいけません。


264 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 14:00:59 ID:2JM+ALqX
なんていうかさぁ。
仏教をネタに飯を食う人が増えたと言うか、
本来、坊主は何も生み出せないわけでしょ。
瞑想ばっかりやって。でもそれだと
この現代社会では本当に役立たずだから
せめて文章書いたりして生活費を稼ぐ人が増えた。学者もね。
フリーライターも仏像写真家も。エッセイストも。その他。
すると知識偏重になってしまうのかなぁ。なんて。

265 :ひな坊主:2008/03/07(金) 14:09:34 ID:q/5/AClb
>>263
禅定は必要なれどただ座るだけでは絶対に悟れない理由があるでおじゃるよ。
仏性はござれど縁に触れなければ結果はでない。仏法は道理でおじゃるよ。
男と女がいてもHという縁を結ばないと子供を授かる事が出来ぬように
いくら座っても意味無し仏智は得られない・・・せいぜい単なる精神修養でおじゃる。
物事は全て「因縁果報」でおじゃる。それを理解しないのは本末転倒なり・・・。


266 :ひな坊主:2008/03/07(金) 14:17:55 ID:2um2gXCp
>>264
今の坊主は堕落してほとんど形骸化した葬式宗教でおじゃる。
在家を離れて社会生活を離れて本来の宗教は存在意義も意味もござらんよ。
そんな坊主は殺すにかぎる。殺す?殺すとはその布施を止めることでござるよ。
山の中でつまらん社会の役に立たない坊主はもっけでおじゃるよ。

267 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 14:24:18 ID:DZ9I7+GO
それはただのエゴ・トリップだ。

268 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 14:28:47 ID:bazlf2IN
>>266
> そんな坊主は殺すにかぎる。殺す?殺すとはその布施を止めることでござるよ。

布施は坊主のためにあるわけじゃない。
布施は、布施をする人のためにある。

269 :ひな坊主:2008/03/07(金) 14:35:58 ID:HyekjFi2
>>268
そちはすりはんどくも知らぬ。お勉強の足りない者じゃのう・・・。

こないだ鎌倉行ったら建長寺を始め鶴岡八幡等々神社、仏閣まわって観たでおじゃるが
みな拝観料とって商売としていたよ。年末になると初詣は川崎大師へとかTVコマーシャル
あんなのはみな偽物全部商いが目的でおじゃるよ。

現実をしっかり認識することですな・・・。(笑)

270 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 14:38:28 ID:bazlf2IN
お金は他人に喜びを与えるか不安を与えることによって集まってくる。
喜びを与えることによって集まったお金は、集めた人をも喜ばせ、他人をさらに喜ばせるために消費される。
不安を与えることによって集まったお金は、集めた人を不安に陥れ、他人をさらに不安にさせるような消費につながる。
それだけのことだよ。
お金を憎む必要はない。お金を憎めばお金に嫌われるだけだ。
○○を金儲けの道具にしているなどと、金儲けをしている人を非難する人は、お金に執着している人なんだよ。
お金を欲しているのに入ってこないから、お金を憎んでいる人なんだ。
ストーカーと同じ。
まずはお金に執着することをやめることだね。

271 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 14:44:40 ID:PsuEMofX
この世は完璧だね。

272 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 14:44:57 ID:bazlf2IN
>>269
お釈迦さんはたしか、洪水のあった村に出かけて布施をしてこいと言ったんだよね?
なぜかというと、布施をしないから洪水の被害に見舞われるようになったからだとね。

与えれば与えられる。

「すりはんどく」が何なのか知らないが、出したものが帰ってくるというのが宇宙の絶対法則。
布施は自分のためだよ。

273 :紙風船:2008/03/07(金) 14:47:47 ID:OWyG51n/
皆さんがもし悟りを真面目に求めるのであれば、知識や理屈を溜め込まないようにしなければなりません。
頭の良い人や知識の豊富な人ほど、これまで多くのことを学んだり、体験したりしてきた知識や論理を照合の道具として、新しい未知のことがらに自ら正邪の評価を下そうとします。
しかし、悟っていない人は身体のどこを探しても真実が何であるかを照合できるものを持っていないのです。
悟っていない人の引き出しには真実を検証できるものは入ってないのです。
真理を求める人は評論家になってはいけません。

274 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 14:51:51 ID:bazlf2IN
>>273
俺は悟りを真面目に求めているから、悟っていないあなたの「教え」は信用しない。
ただ、否定もしないけどね。

275 :ひな坊主:2008/03/07(金) 14:52:45 ID:z4tZRCRl
m0rSvao3君は盲信思い込みが強いのぉ・・・。
商売でやってカウンタック乗ってた織田無道等の坊主達について
どう説明すのかのぉ禅宗だぞ。

織田 無道(おだ むどう、1952年8月8日 - )は、日本のタレント、元僧侶。臨済宗建長寺派圓光禅寺の第49代の元住職。


276 :紙風船:2008/03/07(金) 14:55:25 ID:OWyG51n/
>>271
YES でも自得したぁ?

277 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 14:58:27 ID:bazlf2IN
>>275
> m0rSvao3君は盲信思い込みが強いのぉ・・・。

あなたほどじゃないけどね。

> 商売でやってカウンタック乗ってた織田無道等の坊主達について
> どう説明すのかのぉ禅宗だぞ。

俺もカウンタックに乗りたいね。でも、さしあたってポルシェ911GT2が欲しい。


278 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 14:59:15 ID:wpnepZQi
>>277 横からいきなりですまんが、
その気になれば3日で悟れるんでしょ?
早く悟っちゃってよ、グダグダ言ってないで。

279 :紙風船:2008/03/07(金) 14:59:32 ID:OWyG51n/
>>274
無問題(笑) ただ、悟ってない人にはある人が悟っている人かどうか見極めはできないよ。
照合できるものがないから。 頭の中の知識と感に頼るしかないね。

280 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 15:02:02 ID:bazlf2IN
>>278
> >>277 横からいきなりですまんが、
> その気になれば3日で悟れるんでしょ?

そうだよ。

> 早く悟っちゃってよ、グダグダ言ってないで。

グダグダ言いたいからまだ悟らないだけだよ。

281 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 15:03:20 ID:wpnepZQi
>>187の発言に期待してたんだけどなぁ。

282 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 15:03:24 ID:bazlf2IN
>>279
> >>274
> 無問題(笑) ただ、悟ってない人にはある人が悟っている人かどうか見極めはできないよ。

そうだね。悟っているかどうかは本当には分からない。でも、悟っていないことならすぐに分かるよ。
君は悟っていない。

283 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 15:04:52 ID:bazlf2IN
>>281
他人に期待するより自分に期待しなよ。
他人に期待したのなら、期待が外れても不平不満を言わないことだ。
それが他人に期待するということだからね。

284 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 15:09:59 ID:wpnepZQi
>>283
悟ってもグダグダ言えるかもよ。

285 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 15:30:04 ID:yEKtAnaC
悟ってからグダグダ言ったほうが潔いな

286 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 15:33:22 ID:bazlf2IN
>>284
> >>283
> 悟ってもグダグダ言えるかもよ。

それは無理だろうな。悟った後にグダグダ言ってる人なんていないからね。
グダグダ言ってるのが悟ってない証拠でもある。

287 :五郎太石:2008/03/07(金) 15:33:31 ID:kcr7hLMh
鬼和尚さんひょっとすると徒労かもしれない。
座る奴は座るし観察の起こる奴は観察が起こる。
しかし鬼和尚がいなくては、ここはなにもなかったろう。
なんとすごい反響。みんな自由に書き込んでいる。
鬼和尚が生きて悟してる証かもしれない。
生活していれば、あらゆる情報が、インプットされ
さてその情報はどこにアウトプットされるのか?
時代の変化は、こんなところにも顕われている。
情報とはそもそもが霊性を帯びたものともいえるのだ。


288 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 15:35:55 ID:bazlf2IN
>>287
心配するな。悟っている人に「徒労」などというものはない。

289 :ひな坊主:2008/03/07(金) 15:40:31 ID:7kecSHu+
>>272「情けは人の為ならず」じゃのぉ。仏教以前の問題じゃ。一般常識。

ひなは悟った。とは一言もいっておらんぞ?

ポール牧(ぽーるまき、1941年8月2日 - 2005年4月22日)は、日本のコメディアン・タレント・元僧侶。北海道天塩郡天塩町出身。実家は曹洞宗寺院。天塩高等学校卒業(同級生にラッシャー木村がいた)。血液型B。

本名は榛澤一道(はんざわ かずみち)。僧名は熈林一道(きりん いちどう)。

禅寺の元住職。あげくのはて自殺。

m0rSvao3君の説明はいかなるものかの?


290 :ひな坊主:2008/03/07(金) 15:42:47 ID:7kecSHu+
>>287
zoujixyoumann

291 :ひな坊主:2008/03/07(金) 15:44:19 ID:7kecSHu+
>>290teisei
>>287batu
>>288gazoujixyoumann.

292 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 15:45:52 ID:bazlf2IN
>>289
> ひなは悟った。とは一言もいっておらんぞ?

もちろん知ってるよ。

> ポール牧(ぽーるまき、1941年8月2日 - 2005年4月22日)は、日本のコメディアン・タレント・元僧侶。北海道天塩郡天塩町出身。実家は曹洞宗寺院。天塩高等学校卒業(同級生にラッシャー木村がいた)。血液型B。
> 本名は榛澤一道(はんざわ かずみち)。僧名は熈林一道(きりん いちどう)。
> 禅寺の元住職。あげくのはて自殺。
> m0rSvao3君の説明はいかなるものかの?

ん? 何を説明すればいいわけ?
指パッチンがなぜあれほど受けたのかについて説明せよってか?
知らんがな。

293 :ひな坊主:2008/03/07(金) 15:53:23 ID:7kecSHu+
>>292
禅宗の正当性についてだよ。

294 :エイト:2008/03/07(金) 15:55:39 ID:40XMP81b
悟ったら他の人にわかるかというと わからん
各自自分で勝手に悟って勝手に自分を救済するだけ。
悟った俺もこの社会における金銭面においては救われてないな。
このことを救い終われば完全に救済しきれるんだけど なかなか難事だ。


295 :五郎太石:2008/03/07(金) 15:56:49 ID:kcr7hLMh
>288
ははははは笑

296 :五郎太石:2008/03/07(金) 15:57:47 ID:kcr7hLMh
だれか、お礼しろよ。常識だろ。

297 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 16:00:33 ID:bazlf2IN
>>293
> >>292
> 禅宗の正当性についてだよ。

俺は禅宗でもなんでもないから、いちいち正当化する必要性を感じないが?

298 :エイト:2008/03/07(金) 16:01:48 ID:40XMP81b
俺は完全には悟ってない。手元に莫大な金が入ってくるような
智慧がまったくわかないのがその証拠。
悟れば無限に智慧がわくことから あえて他人にひけらかす必要もないほど
充分救済される 悟りの功徳は満足のいくもののはず。

299 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 16:02:05 ID:bazlf2IN
>>296
> だれか、お礼しろよ。常識だろ。

悟ることが最大のお礼だよ。常識だろ。

300 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 16:04:28 ID:40XMP81b
この世界には仏様というのがいて もちろん君らもそれだが
ちゃんと金の面で救済する力を持っているのが確実におるわけで
そういう仏様に較べると俺などは悟っているといってもまったくもって
低レベル。まだまだ勉強せんといかん。

301 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 16:05:27 ID:bazlf2IN
>>298
そうそう。頼まれてもいないのに勝手に演説し始めるようなやつはまず悟ってないね。


302 :ひな坊主:2008/03/07(金) 16:05:53 ID:bazCCz6x
>>297
君は何宗。

303 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 16:08:56 ID:bazlf2IN
>>300
お金は豊かさの象徴なので、豊かさに波長を合わせるとお金は無限にはいってくるはず。
お金がないということは、豊かではないということ。
自分が豊かなのだということに気づけば、お金は無限に流れ込む。
と、お金持ちが言ってたよ。

304 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 16:10:40 ID:bazlf2IN
>>302
> >>297
> 君は何宗。

坊主でも信徒でもないよ。お釈迦さんでもキリストさんでも天照さんでも何でもOK。

305 :五郎太石:2008/03/07(金) 16:17:00 ID:kcr7hLMh
読むこと
出すこと
おさめること




306 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 18:06:58 ID:VjDv6ymU
asimo元気か?

307 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 18:16:08 ID:VjDv6ymU
我々が議論しようが、仏教がどうなろうが

春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえてすずしかりけり

308 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 18:24:43 ID:U8oYDvWe
>>282
やはり同じことですよ。うまい飯はわからなくても、まずい飯はわかるというような世間智のお話は悟りの世界では通用しませんね。
悟ってない人には、人が悟ってないことも同様に本当のことはわかりません。見る目が無いから無理なのです。


309 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 18:32:40 ID:U8oYDvWe
悟った人と話したことはおろか会ったことすらないのに、書物の上だけで悟った人のイメージを持つのは間違いです。
悟った人は感情に支配されないはずだだの、自らあれこれ話すことはないだのと自分の作り上げた悟り人のイメージをものさしに他人の悟りの深浅を測ることなどできない相談なのです。


310 :紙風船:2008/03/07(金) 18:34:20 ID:U8oYDvWe
おっと 308と309ね。

311 :紙風船:2008/03/07(金) 18:39:00 ID:U8oYDvWe
>>307
その道歌、お好きですね。ではこれなど如何ですか。
「 水は映さず 月は映らず 猿沢の池 」

312 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 18:42:14 ID:bazlf2IN
>>308
確実に悟ってないなっていうのは分かるよ。
美味い不味いは単なる価値観だから、それと悟りの問題は一緒にはできないね。
それから俺は悟った人と会ったことはあるよ。
上江洲さんっていう人。
もし会ったことがなかったとしても、悟った人の書いた本や悟った人が語ったことを書き起こした本なんかを読めば、文章を読んだだけで、明らかに悟ってないレベルっていうのは分かるようになるよ。


313 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 18:46:56 ID:bazlf2IN
>>309
例えば>>241ね。
悟ってる人間はこんなことは書かないよ。

314 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 18:47:35 ID:bazlf2IN
間違えた。>>214ね。

315 :紙風船:2008/03/07(金) 18:55:30 ID:U8oYDvWe
>>313
悟った人はこんなことは書かないというのは、あなたの頭の中の引き出しにある悟った人のイメージに過ぎません。
あなたは悟りに対して過大なイメージを持ちすぎです。悟った人は性格やその言動が普通人と大きく変わるというイメージをもっているようですが
そうではありません。怒りっぽい人はやはり攻撃的ですし、温厚な人は温厚です。

316 :紙風船:2008/03/07(金) 18:58:40 ID:U8oYDvWe
悟った人は超人や聖人になるわけではないのです。真実を見る目を覆っていた膜をそぎ落として、ごくごく【あたりまえ】の人になるだけなのです。

317 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 19:03:45 ID:r2xYpF6s
同じ悟りは二つとない
それは二人の悟りを同じだと証明できるものがないから
二人の悟りは同じものってのは妄想
悟りって言葉はどこまでいっても幻想
でも確かに砂粒ひとつが完璧にそこにある世界や
他人に過不足なく今、欲しいものを完璧に与えられる人もいる
これはみんな自覚があるかないかだけ
自分のいる世界やこのスレの一言一句も完璧に与えられたものだし
ひとりひとり完璧に与えているんだよ

だから早く俺におっぱいとカウンタックを与えてくれればいいんだよ!

318 :紙風船:2008/03/07(金) 19:04:25 ID:U8oYDvWe
ほとんどの人が悟りに過大なイメージをもっているため、非常に面倒なことになっているのです。
古今の禅師がなにか素晴らしい感動するような回答を期待して質問する学僧に「糞かきべら」だの「麻三斤」だのとはぐらかすようなことを言っているのには真実を指し示すだけでなく、質問者の修学の方向の誤りをも指摘しているのです。
だからこそ今日まで残る考案になっているのです。

319 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 19:11:50 ID:bazlf2IN
>>315
いやいやいやいや。怒ってるとか、そういう単純な基準じゃないから。
要は執着なんだよね。
あなた、まだ執着があるでしょ? 文章からその執着が読み取れるっていってるわけ。
それに智慧もないし。
俺レベルの人間を納得させられなくて悟ってるなんてことはまずあり得ない。


320 :紙風船:2008/03/07(金) 19:15:44 ID:U8oYDvWe
>>312
本を読んだだけで悟りのレベルがわかるほど簡単ではありません。
そもそも悟りは書物で理解できるものではないからです。
書物の類はあくまで方便にしか過ぎません。考案もそうです。
ピザの味は食べてみるまでわからないのです。
ピザ屋のパンフレットをどれだけ読もうがそのピザ屋の味はわかりません。
悟った人の書物どどれだけ熟読しょうが、悟らない限りその人のレベルはわからないのです。


321 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 19:16:38 ID:bazlf2IN
俺は、鬼和尚は悟ってると思うよ。
が、それは釈迦とかキリストレベルの悟りじゃないし、俺が会った上江洲さんのレベルでもないと思う。
でも、悟ってると思うよ。
悟りのレベルは様々だけど、悟ってる人間と悟ってない人間は決定的に違うでしょ。
鬼和尚は悟ってる。
でも、紙風船は悟ってないよ。悟りに至る決定的なところをまだ超えてない。
まだ越えてない未熟者だから、悟りについて語りたがるんだよね。


322 :紙風船:2008/03/07(金) 19:20:17 ID:U8oYDvWe
>>319
私のことをどのように思われようが、それはあなたの自由ですし、納得するかどうかも私の預かり知らぬことです。
悟った人には執着がないというのは、いつか、どこかでご自分のなかに引き込んだ悟り人についての観念ですよ。


323 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 19:20:19 ID:bazlf2IN
>>320
君が本当に悟っている人間なら、俺という人間がどういう人間かわかるはずだし、分かれば俺を納得させられる。
あるいは、納得させることは無理だと思えば放っておく。
壊れたテープレコーダーみたいに同じことを繰り返したりはしないんだよ。
君が俺を納得させられないまま俺を相手にしてるってことが、悟ってない証拠だよ。

324 :ひな坊主:2008/03/07(金) 19:22:54 ID:Q3mNbWIO
>>304
>坊主でも信徒でもないよ。お釈迦さんでもキリストさんでも天照さんでも何でもOK。

何でも良いんだ。イスラムでもヒンズーでも麻原でもさすが、おバカさん。
ある意味感心。どうりで発言が軽薄で無知だわな。アホらしい・・・。布施行の意味も間違った解釈。
利己的解釈。マジ新興宗教の教祖でも目指せば?無理だろうけど良い意味でも悪い意味でも魅力ないでおじゃる。


325 :紙風船:2008/03/07(金) 19:23:02 ID:U8oYDvWe
323>>
悟った人は他人がどういう人間かわかるというのもあなたの思い込みですよ。
ダライラマも講演会で「私はどう生きればいいのでしょう?」という質問に
「あなたのことは私にはわかりません」と答えています。

326 :音響:2008/03/07(金) 19:26:13 ID:Z3Stf5l9
>>318
非常に面倒なことになってるって?

327 :紙風船:2008/03/07(金) 19:30:41 ID:U8oYDvWe
悟った人は説得の達人になって、誰でも納得させられるとでも?
問題の本質は私がどういう人間であるかではなく、私の話の内容にあります。
そして私の話の内容を受け入れるかどうかは私が悟っているかどうかには関係ないですし、私の説得力にもかかっていません。
あなたが受け入れるかどうかにあります。そしてあなたに受け入れを強制しているわけでもなんでもありません。


328 :紙風船:2008/03/07(金) 19:36:00 ID:U8oYDvWe
>>326
二つありますが、とりあえずひとつだけ。それは誤った悟りへの自ら刷り込んだイメージを剥ぎ取るのにとても苦労するからです。
(師も本人も)。
座禅をしている学僧の前で瓦を磨きだした禅師の話を思い出してください。
もうひとつはちょっと専門的になりますから割愛します。


329 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 19:52:10 ID:tObMNSGT
http://www.youtube.com/watch?v=x53tsBY20rI

330 :紙風船:2008/03/07(金) 19:52:54 ID:U8oYDvWe
あすから11日まで出張です。もどってきたらまたお会いしましょう。

331 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 19:59:29 ID:wpnepZQi
>>328
え〜割愛しないでよぉ、気になるやん。

332 :音響:2008/03/07(金) 19:59:54 ID:Z3Stf5l9
>>328
なるほど。
どうして過大なイメージを持つんだと思う?

333 :紙風船:2008/03/07(金) 20:10:01 ID:U8oYDvWe
>>332
ではこれが最後にしましょう。
それは、悟りを求める人のエゴが大きいからです。

334 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/07(金) 20:15:01 ID:wwu4NvAN
いってらっしゃーい。また来週。
カップ麺食べながらROMってました。

335 :音響:2008/03/07(金) 20:17:18 ID:Z3Stf5l9
>>333
それもあるかもね。いってら。

336 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:18:25 ID:g+4eylFg
>>323
俺は、お前さんの語りの真贋を見るために、からかったことがあったが、一々、引っ掛かって大した事ない、つまらない者と分かったものだ。
だから、本当に相手するのではないこともあるんだよ。(wwww

337 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:24:42 ID:iMdDsvPB
>>314 横レスですが、
あなたが指摘された>>214の文章の1行目は、すべて2行目の「・・・と思われる方は」にかかっているのだと思うよ。
文章がマズイせいで1行目を独立に捉えがちだけど、それを脳内修正すれば>>214はそれほどおかしくはない。

338 :音響:2008/03/07(金) 20:31:55 ID:Z3Stf5l9
>>337
トラップだろ。どっちにとるか。

339 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/07(金) 20:32:00 ID:fAdt5N3M
「これが東京理科大学と岡山理科大学の違いです。学生が勉強しないw」

340 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:33:01 ID:iMdDsvPB
にしても、紙風船さんが他人を嘲笑している(ように見える)姿は、あまり美しくないですね。
つまりは紙風船さん自身が、頭でっかちの弊害を感じているのでしょう。

341 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 20:35:47 ID:q7gtVEbZ
>>327
> 問題の本質は私がどういう人間であるかではなく、私の話の内容にあります。

だから、内容は否定しないって言ってるでしょ。


342 :音響:2008/03/07(金) 20:39:05 ID:Z3Stf5l9
>>340
どこでそう思った?

343 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 20:39:19 ID:q7gtVEbZ
>>336
あんた誰?

344 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:40:12 ID:g+4eylFg
嘲笑、誹謗、中傷は2chの華といいます。
醜くはありません。むしろ、ご馳走の薬味みたいなものです。
嘲笑、誹謗、中傷を恐れてはいけません。
どんどんやりましょう。

345 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:40:50 ID:g+4eylFg
>>343
このように、すぐに釣れる。(wwwww

346 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:44:18 ID:g+4eylFg
俺か?
俺は、お前の心の影だよ。
お前が居なくなれば、俺も居なくなる。居れば居る。

347 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:48:32 ID:iMdDsvPB
>>342
紙風船さんはかなりの論客であると思います。知性の人なのでしょうね。
そういう人が、頭で理解したつもりになることを警戒せよと言ってる。
自分が歩んだ道であるから、躊躇なく出てくる言葉だと思いました。

(もし嘲笑してる方を指しているなら、気分的にm0rSvao3さんを応援してる、ということで。^^)

348 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:50:30 ID:uBmHETuM
>>193
>今日思いついたんですが、悟りとは、真にピュアに帰る事か?と、思いました。
>手っ取り早く説明しますと、
>大人のまま、如何に子供の心の状態に戻る事が出来るか?!
>って、事だと思ってしまいました。

貴方の考えは、吉田松陰が影響を受けた陽明学派の一人である李卓吾の童心説に近いかも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%8D%93%E5%90%BE

349 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 20:55:24 ID:g+4eylFg
このスレは実に愉快。
鬼を始めとして、暇つぶしの相手を探すのに苦労はいらない。(www

350 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 21:06:05 ID:VjDv6ymU
>>349
おまえに、プレゼントを上げる

351 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/07(金) 21:09:55 ID:44I9xaAj
>>187 悟る事を許す。早くこっちに来るのじゃ。

>>191 わしじゃっ!!!おぬし凄い名前じゃのう。侍か。

>>192 肉体もその一部じゃ。

>>193 赤ん坊に帰るのが最初の門じゃ。その眼で己の心を観るのじゃ。生きる事は死ぬ事と見つけるのじゃ。

>>204 わしは漫才ではないからじゃ。

>>209 悩んでおるのう。
 修行しなくては悟りは得られないものじゃ。まれに霊感を受けて悟る者も居るが、やはり家を捨てるものじゃ。

 人間関係で悩む事も出来る。悩みを捨てる事も出来る。嫌になる事も出来る。捨てる事も出来る。弱気になる事も出来る。捨てる事も出来る。

 物事は全て自分の心から起こるのじゃ。心が制御出来れば、それらを持っている事も出来、捨てる事も出来る。おぬしも修行をして、いずれ心が不動になるだけでも、何故自分はあんな小さな事で悩んでいたのかと不思議に思う時が来るじゃろう。

>>211 三月でも寒いのう。春はなにわから来るのかのう。



 

  




!

352 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 21:14:15 ID:g+4eylFg
よお、鬼。久しぶりだな。
毎晩、ご苦労。

353 :音響:2008/03/07(金) 21:23:04 ID:Z3Stf5l9
>>347
紙風船の「どのレスの」「どの部分」をお前が見て、「美しくない」「頭でっかち」「他人を嘲笑している」と思ったのか。
それぞれ具体的に答えてくれ。

354 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 21:24:55 ID:UyBr/VAg
 ∧_∧
( ´Д`;)<俺流の3日限定の説法。ver.2/3

「人権擁護法案」再提出に対する要請国民集会のお知らせです。
http://blog.livedoor.jp/pinhu365/archives/50893746.html

日本が北朝鮮とかナチスドイツのようになるのが嫌なら、
上のサイトを読んで、要請書を出しましょう。

つーか、2ちゃんねるも規制されるわけで。

355 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 21:28:09 ID:q7gtVEbZ
>>346
> 俺か?
> 俺は、お前の心の影だよ。

あそ。

356 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 21:30:41 ID:q7gtVEbZ
>>354
> 日本が北朝鮮とかナチスドイツのようになるのが嫌なら、

別に嫌じゃないなあ。地下に潜ってレジスタンスごっことかできるじゃん。
ゲシュタポになって密告ごっこをしても面白いかもしれんぞ。


357 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 21:34:10 ID:UyBr/VAg
 ∧_∧
( ´Д`;)<ならば、北朝鮮人になれば良し。 
        拉致するぐらいだから、歓迎してくれるだろうよ。

358 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/07(金) 21:34:20 ID:44I9xaAj
>>213 おぬしは未だ人に教える程の者ではないのう。
 知識や体験は捨てろといいながら、自分が体験から物事を解釈しておる。
 それは自分は煙草を吸いながら、他人には煙草は止めろと言っているようなものじゃ。
 それに気付く事が出来ない自分が、何故他人には教えられると思うのじゃ?
 お釈迦様は悟りを得た後にも瞑想を行い、全僧の模範となられた。

 159 他人に教えるとおりに、自分で行なえ──。自分をよくととのえた人こそ、他人をととのええるであろう。自己は実に制し難い。
 
 ダンマパダ<中村 元訳>

 おぬしはまだまだ修行も勉強も足りん。今の段階で他人に教えるのは、自我を補強して悟りへの道を遠くするばかりでなく、聞く者をも迷わせる事になるばかりじゃ。
 愚かな真似は止めて、>>2から読んで修行し直すのじゃ。

>>287 悟りを得た者は正しい修行の仕方を教える、道標になるばかりじゃ。
  多くの者が書きこむのは宣伝してくれる者達のおかげじゃ。わしは言わないが知っておる。
 真の目覚めた者が法を説く時には、多くの菩薩や智者が現れて助けてくれるのじゃ。ありがたい事じゃ。
 いずれわしと会うじゃろう。
 

359 :音響:2008/03/07(金) 21:39:15 ID:Z3Stf5l9
>>358
このスレで「人に教えるほどの者(笑)」は鬼さんだけだから大丈夫だよ。

360 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 21:39:46 ID:iMdDsvPB
>>353
希望に応えたいけど、残念ながらオレの書いてるのは「感じ」とか「思った」とか、
印象を連ねた詭弁みたいなものだから、真剣に考えてもらわなくていいよ。
ふざけているのではなくて、自分の感性に従ってレスしてるだけです。

きょうは紙風船さんをちょっと揶揄してみたい気分でした、それだけです。

361 :音響:2008/03/07(金) 21:41:45 ID:Z3Stf5l9
>>360
「詭弁」「揶揄」しただけ、ということだな。わかった。

362 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/07(金) 21:42:21 ID:Xa/t9/pd
FBIの長官から電話だって。(映画で)すごいよな。

363 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 21:48:31 ID:UyBr/VAg
( ´Д`;)<つーか、m0rSvao3よ。お前さんの好きな鬼和尚が よく他の「悟った」を否定したりするだろ、そーすると人権侵害だーって
       鬼和尚が訴えれるわけよ、人権侵害の定義が凄く曖昧に作られてるから自由に解釈できるのが原因だ。
       では、明日の説法をお楽しみ=3

 | タケシ、もうすぐドラゴンボール始まるわよ
 |                      V    
 |   J( 'ー`)               [□ ]    
/ ̄ ̄ (ヽ ) ̄ ̄( '∀) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ ‖ ̄ ̄ ̄
     【 】〉〉   (_ _)            
                          /
 |                           本日予定しておりました
 |                      V    ドラゴンボールは
 |   J( 'ー`)               [□ ]   人権擁護法により 
/ ̄ ̄ (ヽ ) ̄ ̄( '∀) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ ‖ ̄  中止されました・・・・
     【 】〉〉   (_ _)             \

         カーチャン ドラゴンボール
          ヤラナイ ノ ?
 | 変ねえ・・・
 |                      V    
 |   J(; 'A`)               [□ ]    
/ ̄ ̄ (ヽ ) ̄ ̄(A` ;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ ‖ ̄ ̄ ̄
     【 】〉〉   (_ _)            

    そういえば昨日も
    ドラマが中止になってたけど       
    何かあったのかしら?
 |                      V    
 |   J(; 'A`)               [□ ]    
/ ̄ ̄ (ヽ ) ̄ ̄(A` ;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ ‖ ̄ ̄ ̄
     【 】〉〉   (_ _)            


364 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 21:49:43 ID:UyBr/VAg
鬼和尚「を」訴えれるわけよ

に訂正

365 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 21:53:52 ID:ZyWZzqfO
本物の覚者で超人、上江州義秀先生について 最近、私が主催で講演会を ...
サット・グルと一緒に明想することは、ラマナ・マハリシが言うように、 沈黙のディクシャ、つまり最高のディクシャとなります!
是非皆さん、いらしてください、悟り が、現実のものになるでしょう! ◎今年の上江州義秀先生光話明想会予定 ...

IVENT
◆2月25日(日)、3・9(金)上江州(うえず)義秀先生を迎えて明想、講話、質疑応答、ヒーリング&
ディクシャ in 秋葉原覚者、上江州義秀先生をお迎えして瞑想、先生の悟りのためのヒーリング、
瞑想中はスマラナ(遠隔)ディクシャも予定しています ...

リアルワールド
先のブログの記事でもふれた不食不眠の物質的影響力から脱した上江州氏も、サイババを信頼しておられる。 ...
その後、カルキ運動の推進者の方達が、ディクシャを通じて悟りを分け与える活動がこんなに流行る事になるとは、その時は思わなかった。 ...


366 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 21:56:08 ID:BA3YOO0+
 >俺流さんよお、
五木訳とは違うけど、「歎異抄」さっそく
図書館で借りて読んだよ。
阿弥陀如来にお任せするのムズイ。
せめて阿弥陀様の存在なり力なりをリアルに
感じれたらいいんだろうけど・・・。
やっぱ俺流さんはすごいわ。
はー、道のりは遠いわ。


367 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/07(金) 22:08:27 ID:OSMc0ljx
とりあえず今から十牛図描くわ。

368 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 22:08:50 ID:q7gtVEbZ
>>357
>  ∧_∧
> ( ´Д`;)<ならば、北朝鮮人になれば良し。 
>         拉致するぐらいだから、歓迎してくれるだろうよ。

何を言ってるんだ。俺は日本が北朝鮮みたいになっても構わないと言ったのであって、北朝鮮人になりたいと言ったわけじゃない。
なりたくないわけでもないけどな。
お前さんは日本が北朝鮮みたいになったらどうするんだい? 日本から逃げ出すのかい?

369 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 22:10:26 ID:q7gtVEbZ
>>363
> ( ´Д`;)<つーか、m0rSvao3よ。お前さんの好きな鬼和尚が よく他の「悟った」を否定したりするだろ、そーすると人権侵害だーって
>        鬼和尚が訴えれるわけよ、人権侵害の定義が凄く曖昧に作られてるから自由に解釈できるのが原因だ。


訴えられたらどうなんだ? 誰でも誰かを訴える権利はあるし、好きにすれば良いじゃないか。


370 :音響:2008/03/07(金) 22:10:32 ID:Z3Stf5l9
>>365
サイババテラワロス

371 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 22:10:33 ID:40XMP81b
しゃきっとせいや!自分のことちゃんと考えろ!いまここに何しにきてるか!
っと和尚様に一喝されたら悟った。

372 :オカルてすと:2008/03/07(金) 22:10:51 ID:Bu+Ef6SL
>>358
>  いずれわしと会うじゃろう。
リアルで会いたくないな。そのうち梵天に行くからヨロ。

373 :音響:2008/03/07(金) 22:11:10 ID:Z3Stf5l9
>>367
牛が好きなのか?

374 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 22:14:11 ID:iMdDsvPB
しかし・・・誤魔化しは許さんぞという迫力を感じますね。>>音響さん
いったい何者なんでしょう? 

>>367 お〜い、里中っち。ちと浮いてるぞ

375 :エイト:2008/03/07(金) 22:17:21 ID:40XMP81b
音が常に悟りのきっかけになるし
音楽に没頭してるときは悟りそのもの。
たぶん五感の中でさとりに一番大事なのは耳だな
眼はつぶっててもいいようだ。

376 :なにわっこ娘:2008/03/07(金) 22:19:34 ID:Ui1gKoXj
春になると私のおつむにも花が咲き乱れま〜す

377 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/07(金) 22:30:42 ID:OSMc0ljx
>>374
いやーレス読んでないし。ありのままを言ったまでよ。いま牛描いてる。今日は牛が描きたい気分なんだよ。

378 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 22:32:05 ID:AApqplTP
ERROR - 594 もうずっと書けませんよ。

あなたは、規制リストに追加されました。

【解除する方法】
イベント企画板で一時間以上新しい面白いイベント考えてください。
これ以外に解除の方法はありません。

やはり貴方は投稿しすぎです。バイバイさるさん。
合言葉=好きな車は?
ホスト
名前:E-mail:
内容:
ERROR - 594 もうずっと書けませんよ。
あなたは、規制リストに追加されました。
【解除する方法】
イベント企画板で一時間以上新しい面白いイベント考えてください。
これ以外に解除の方法はありません。

★ アクセス規制中でも書ける板たち ★

こちらでリロードしてください。 GO!
アクセス規制・プロキシー制限等規制は、2ちゃんねるビューアを使うと回避できることがあります。
自分で解決してみよう! 書き込めない時の早見表
分からないことがあったら2ちゃんねるガイドへ。。。


草加の批判すると、すぐに寄生されてしまうんですがwww

379 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 22:39:44 ID:UyBr/VAg
 ∧_∧
( ´Д`;)<>>366
>阿弥陀如来にお任せするのムズイ。
ムズイって、そりゃ単に阿弥陀仏を信用してないだけだなw
       かといって無理に信用しようと努力しなくて良いぞ、
       それも阿弥陀如来に任せておけばいい。
       だから、お前さんは366の書き込み通り「阿弥陀仏任せるのムズイ」って
       正直に言うのが実は正解。そのままでおk、順調です。

        ちょっと、考えてみ
        歎異抄を読むようになったのはお前さんが歎異抄を読もうとしたからじゃねーぞ。

        阿弥陀如来の計らいでお前さんがこのスレを読むようにして、
        阿弥陀如来の計らいで俺が歎異抄を紹介して阿弥陀如来の計らいで
        お前さんが歎異抄読んだんだよ。つまり絶対他力だ。

        後、凡さんの>>19での書き込み通り。
        他力のおまかせコースだと何にも進歩がないと思うのが人の常
        進歩がなくとも退歩があるのでいつのまにか行き着く、これが真理の常。
        
        との通り余りにもやる事無さ過ぎて進歩が感じられないと思うけど、
        そのままで大丈夫だから。

        >せめて阿弥陀様の存在なり力なりをリアルに感じれないって言う疑問は
        歎異抄の第9番目に答えてあるから読んでみ。

        >>やっぱ俺流さんはすごいわ。
        俺は凄くない、オリジナルの教え方できないからなw

380 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 22:53:15 ID:UyBr/VAg
>お前さんは日本が北朝鮮みたいになったらどうするんだい? 日本から逃げ出すのかい?

 ∧_∧
( ´Д`;)<知らん、なるようにしかならん。
        今、俺が自力で何とかしようとしても絶対他力には敵わん。
        たとえ、阿弥陀如来の計らいによって俺が苦しもうが死のうが
        最初から自力ではどうしようもないので、身を任せて受け入れるのみだ。
        だから、何も考えておらんなー。

>訴えられたらどうなんだ? 誰でも誰かを訴える権利はあるし、好きにすれば良いじゃないか。
 ∧_∧
( ´Д`;)<お前は何も知らないだけ。

381 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 22:59:55 ID:g8QuRWYf
>>70鬼さん
アドバイスありがとうございます。
アドバイスの通りに行っていこうと思います。


382 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 23:01:35 ID:UyBr/VAg
>>やっぱ俺流さんはすごいわ。
俺は凄くない、オリジナルの教え方できないからな

俺は自力で悟ったので↑のように答えたけど。
全然オリジナルのは教えられないし、他力門の方が悟るのも教えるのも簡単だから、
好きなときに他力門で教えてるけど。

他力で答えるなら、「阿弥陀仏が凄いだけであって俺何もしてない。」が正解。

383 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:07:20 ID:VjDv6ymU
15条が引っかかるんだよ

384 :音響:2008/03/07(金) 23:09:20 ID:Z3Stf5l9
絶対自力の方が面白そうだな。

385 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 23:12:32 ID:q7gtVEbZ
>>380
>         たとえ、阿弥陀如来の計らいによって俺が苦しもうが死のうが
>         最初から自力ではどうしようもないので、身を任せて受け入れるのみだ。
>         だから、何も考えておらんなー。


ほう。ならばなぜ要望書を出そうなどと言うのだ?
言ってることとやってることが違うな。
政治運動をして何かを変えるつもりなら、徹底的にそれを突き詰めればいいではないか。
自分が本当に何をしたいのか分かってないんじゃないのか?

386 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/07(金) 23:12:42 ID:OSMc0ljx
>>373
にゃはは。できたぞ音響。美子作、十牛図。どうだ可愛いかろう。
http://p.pita.st/?wfgmwbfp
http://p.pita.st/?iapd9tmm


387 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:15:37 ID:5C2mx/Tp

他力とは 野中に立てし竹なれや よりさわらぬを 他力とぞいう

388 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:16:46 ID:VjDv6ymU
法然はこの世で悟らず、あの世で悟るべきだと言っているが、
弟子が4人坊主やめることに執着して死罪になったのに、
死罪を逃れるのに、藤井さんになって、坊主でも世俗でもない存在になったのは
自力で悟っちゃたんじゃないのか? 


389 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 23:18:25 ID:UyBr/VAg
>>383
どこが引っかかる?
>>384
(T_T)すきにすりゃいい!
>>385
>ほう。ならばなぜ要望書を出そうなどと言うのだ?
ヒント^^つ「阿弥陀如来の計らいによって」


390 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 23:19:09 ID:q7gtVEbZ
この世で悟れないやつがあの世で悟れるわけがない。

391 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:20:22 ID:pUjVj4dB
鬼とm0rSvao3がこの世で悟れないやつである事は明確。

392 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:21:00 ID:VjDv6ymU
いや、一神教だと、あの世で悟ってから無に帰ると思うな。

393 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:22:00 ID:VjDv6ymU
鬼式だとダイレクトで確実だろうけど

394 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 23:22:54 ID:q7gtVEbZ
>>391
お。影さんだ影さんだ。

395 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:26:02 ID:VjDv6ymU
>>389
15条
---------------------------------------------------------------------------------------------
一 煩悩具足の身をもて、すでにさとりをひらくといふこと。
この条、もてのほかのことにさふらふ。即身成仏は、真言秘教の本意、三密行業の証果なり。
----------------------------------------------------------------------------------------------
この世では悟っちゃだめで、悟りたかったら、密教を勉強しろと書いてあるの?

396 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:27:42 ID:pUjVj4dB
m0rSvao3:はエゴさん、という所だね。

397 :音響:2008/03/07(金) 23:29:00 ID:Z3Stf5l9
>>386
上手いなw

398 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:29:09 ID:VjDv6ymU
>>386
牛が人間に引きずられて、迷惑している感じが、とても、GOOD!


399 :音響:2008/03/07(金) 23:30:49 ID:Z3Stf5l9
>>389
あのな、お前は間違ってはいないが、トートロジーで語っているだけなんだよ。
タナボタ組みだからしょうがないが。

400 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:31:40 ID:pUjVj4dB
m0rSvao3と鬼は、増上慢ていう奴ね。

401 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/07(金) 23:32:56 ID:OSMc0ljx
>>397-398
わーいw

ところでm0rSvao3さんはモース・バオ・スリー。という読みでいいよね。

402 :音響:2008/03/07(金) 23:36:12 ID:Z3Stf5l9
>>395
この世で悟るには密教の修行が必要。
諦めて死んでから悟れwwっていってんじゃね?jK

403 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:37:47 ID:VjDv6ymU

放といてや
ついてくんなや
みんなや
縛んなや、そんな趣味ないがな
さわんなや
のんなや
わすれんなや
けすなや
あれ、出番終わりかや?
ひと事みたいに終わらすなや〜!


404 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 23:37:58 ID:UyBr/VAg
>>388
それか、下に書いたけど歎異抄のネタばれだから
絶対他力を得るまで読まないほうが言い。











実際に法然と親鸞というか他力門の人は自分を「悟った」とは言わんが、
それは彼らが弟子に絶対他力の境地に至る為の教えを教えるために便宜上そう言ってるだけであって、
俺からしたら100lあいつ等は悟ってる。(ぶっちゃけ法然はよく知らんけど他力門だから多分ってことで)
後、死んでから悟ると断言することで、悟りそのものに対する執着をなくす作用がある。
それに、死ぬ直前に悟れなかったと悔やむ自力門への救済作用もある。

死罪を逃れるのもお上に自我を貫いているから、悟ったひとがやる事でない。
基本悟った人は普通気にしないな、だから生きようが殺されようがどっちでも良い。
藤井さんになって、坊主でも世俗でもない存在になったのはそのまま阿弥陀仏の計らいだね。

たまに親鸞を「悟ってない」という人いるけど、文字をそのまま受け取ってるだけで
悟ってからの視点で物を見てないというか、学者が言ってるのか知らんが単に分かってないだけの話。

405 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 23:41:25 ID:UyBr/VAg
>>395
まて、古文で読むとは…
全然意味取り違えてるぞ、普通に現代訳読んできてください。

406 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:41:55 ID:VjDv6ymU
>>404
だからさあ、結局、この世で悟ちゃったんじゃないのかという疑念が

407 :エイト:2008/03/07(金) 23:43:41 ID:40XMP81b
因果因縁から完全に離れて つまり解脱して
ということが本当に可能かどうか考えてみる必要がある

408 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:46:05 ID:VjDv6ymU
無に至っても因果因縁があるから、あの世でも悟りが出来るということでしょう?

409 :エイト:2008/03/07(金) 23:47:15 ID:40XMP81b
まちがいなく心の苦しみも迷いも元をたどれば因縁による。
己の存在自体が因縁の塊だ。それなのにどうしてたかが空を悟っただけで
この世の一切の苦しみから逃れられようか。

苦しみは逃げれば増える。それだけを悟る。。

410 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:47:44 ID:VjDv6ymU
無に至っても因果因縁がないなら、人のうちに悟るしかない

411 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/07(金) 23:47:51 ID:UyBr/VAg
>>406
ネタばれ読んでいいよ、書いてあるから。
では消える

412 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 23:50:12 ID:q7gtVEbZ
>>401
> ところでm0rSvao3さんはモース・バオ・スリー。という読みでいいよね。

マゾ or サド ブラボー ザ・サード でもいいよ。

413 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:51:07 ID:VjDv6ymU
>>409
空を知れば、受想行識や因縁を直接みるのだから、おぬしの話は矛盾だらけだ。

414 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:52:53 ID:40XMP81b
苦しみは自分の思うままに成らないから起こるのである

禅 ただ座ってれば何も起きようがない だから苦しまなくてもすむ

日蓮は惚け巨を頼ったが本当のところ 自分自身の勇気を頼った
ようにおもう。禅は天魔の所業なんだと。


415 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:53:28 ID:6CAz5Gy+
今日も自己顕示に必死だな、俺流。

416 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:55:15 ID:VjDv6ymU
日蓮は坐禅さえ出来なかったの?

417 :m0rSvao3:2008/03/07(金) 23:57:16 ID:q7gtVEbZ
親鸞や法然が必要な人間は、親鸞や法然の時代に生きてるってばさ。
せっかくお釈迦さんが古今東西普遍的な悟りの方法を教えてくれてるんだから、お釈迦さんの言うとおりにしときゃいいんだよ。


418 :音響:2008/03/07(金) 23:57:31 ID:Z3Stf5l9
仏様は悪人馬鹿駄目人間を救うためにいるってね。
賢い善人様は自力でやれってね。

419 :エイト:2008/03/07(金) 23:58:57 ID:40XMP81b
悟った人でも叩かれれば痛い。

420 :神も仏も名無しさん:2008/03/07(金) 23:58:58 ID:hK49TzN1
>>395
現代語訳があったのでコピペ

「煩悩をすべてそなえた身体のままで、現生でさとりを開くこと」というなどと
言うことはあり得ないことです。
 即身成仏は真言密教でのことで、三密修行が成就して到達する境地なのです。

 六根清浄は法華一乗(天台宗)の説くところで、四安楽業の修行の結果、
身に感じとる功徳なのです。
 これらはすべて難行の道で、すぐれた修行者だけが完成できる真如を観じて
得るさとりなのです。

 来世に浄土に生まれてさとりを開いて仏になるのというが、浄土真宗の他力の
教えであり、信心決定の者の得る果報です。
 これは易行という、私達のありふれた凡夫の歩むことができる道であり、
善人でも悪人でも区別なく入れる道なのです。
(以下略)

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sogenji/tanni/tanni-15.htm


421 :音響:2008/03/07(金) 23:59:18 ID:Z3Stf5l9
>>414
それってどこの新興宗教?

422 :俺流 ◆jVHS3uOUwY :2008/03/08(土) 00:05:46 ID:UyBr/VAg
まぁ、五木の歎異抄何回も読めばいいので俺いらんから、
コテ半やめることにする。質問があってももう一度歎異抄に戻れば良い。

俺流#異次元

423 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 00:07:06 ID:SrDnQ5c3
自分でおれは悟ったなんて言う奴が悟っている訳がなかろう
自分でおれは悟りに近いなんて言う奴が悟りに近い訳がなかろう

JK

424 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 00:07:53 ID:7Nu9ZGmY
不昧因果

425 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 00:29:00 ID:IXUfQStV
悟りたいんだか俺流君みたいになりたいんだか、はっきりさせたほうがいいね。


426 :エイト:2008/03/08(土) 00:29:06 ID:M1XaYsy4
悟ったにもかかわらず叩かれれば痛いのでこれはどうしてかと悩んでいる。
つまり苦しみは消えうせない。おかしい。

人間に完璧はありえず ゆえに解脱はありえない
苦しみのたねを完全に取り除くのは不可能だ

自心の とくに勇気に着目して そこに帰依するという
そうしたとき本当の意味で 苦楽が消えうせるのではないか・・・


427 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 00:31:21 ID:IXUfQStV
>>426
とりあえず悟れよ。

428 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 00:32:52 ID:zO1exl1h
野鳥は悪趣にあれども、真生充溢し不足を知らず。
生中に生を憶えず、盲にして道に調和す。禅師は野鳥を咎めず。
ただ百丈野狐を示して畜生禅を絶たんとす。
野鳥は真生也と言えど檄苦鮮痛ありて安心なし。
隻手音声を聞かんと欲するなら野鳥に倣うべし。
真生を知らざる天人、野鳥にも劣れる生を送る。
有情を捨て楽をむさぼりつつ、死の迫るを見ず。

429 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 00:34:07 ID:zO1exl1h
暇だ。投稿してみた。

430 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 00:37:05 ID:zO1exl1h
正直、悟りもピンキリだと思う

431 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 00:39:53 ID:7Nu9ZGmY
>>428
でもあれだろ、俺が野鳥の格好をして、米食ってたら、怒るだろ?

432 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 00:42:47 ID:zO1exl1h
もーまんたい

433 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 01:11:14 ID:6YRnq6L2
>>306
呼びました?それなりに元気ですけど
どなたでしょう?名無しさんなので解りません。
議論しましたっけ?

>>307
>我々が議論しようが、仏教がどうなろうが

>春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえてすずしかりけり

自然の摂理ですね。

おやすみー☆

434 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 02:17:15 ID:tkrP2Nse
エムゼロさばおスリー


435 ::2008/03/08(土) 02:59:26 ID:u9+XHEJ5
>>422
自力のほうが易しいように見えるのは、単にそう思えるかどうかのことですよ

絶対他力がわかるなら、もう悟っているよ
悟っていないのにわかるだろうか?

今は自分の力で何とかしなきゃという風潮だから
他におまかせが難しいところがあるかも

本当は他力の方が近い
しかし、自力でなんとかしようと思う人にはできないんだよ
まかせるなんて
ましてや100%まかせきるなんて

俺は自力派だった
他力なんて考えられなかった
しかし、どちらから入ろうが同じ地点の同じ門前に来ることになる
そうでなければ、入ってくるスペースがなければ、タナボタのぼたもちは入れない

436 ::2008/03/08(土) 03:12:12 ID:u9+XHEJ5
>>420
来世に成仏などできん
今世で成仏せぬ限り
死んでからどうしてできるというのか

即身成仏は死を覚悟して全てをつくして成仏するのだろう
そこまで決意しなけりゃ難しい
自力では
ある意味他力のほうが易しい

437 ::2008/03/08(土) 03:13:50 ID:u9+XHEJ5
>>418
賢い善人様、偉い坊さんは入れた試しがない

438 ::2008/03/08(土) 03:22:39 ID:u9+XHEJ5
>>417
んじゃ、おまえさんは、どうしてお釈迦さんの生まれた時代に生きなかったんだ?

>>414
> 苦しみは自分の思うままに成らないから起こるのである
> 禅 ただ座ってれば何も起きようがない だから苦しまなくてもすむ
そういうこと

>>409
> この世の一切の苦しみから逃れられようか。
> 苦しみは逃げれば増える。それだけを悟る。。
逃げれば追われる
ではどうする?
活路はあるぞ。

439 ::2008/03/08(土) 03:34:01 ID:u9+XHEJ5
>>390
> この世で悟れないやつがあの世で悟れるわけがない。
キミキミ、悟りがわかるんじゃなかったっけ?

悟れないやつ、悟れるやつ
この2種類があると思っているようだが実際は違う

悟れないやつ と 悟れる全体

これが正しい

個人が悟ると思っているようだがそれは違う
悟りは全体に起こる
個人に自我がなくなったから、意識だけが自己中でなくなった ってことではない
ぜーんぶ悟る、全体が悟る
個人は悟りのたなぼたが入ってくるのを許した
そうしただけ

人が悟る これ間違い
悟りが人に入る こちらのほうが正しい

440 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 03:39:30 ID:7W1P6ZXo
もはや言葉遊び

441 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 03:42:50 ID:7Nu9ZGmY
>>439
これぞ、片手の拍手か?

442 ::2008/03/08(土) 03:54:21 ID:u9+XHEJ5
>>375
大きな音や何かの音がきっかけになる場合もあるが音もしない場合もある
音が影響しているわけではない
目をつぶってもいいが、妄想にふけらないことだ

>>318
よくわかったな

>>315>>316
ふむ。そうだが。
あたりまえの意味がわかっておるかの。

>>312
> それから俺は悟った人と会ったことはあるよ。
> もし会ったことがなかったとしても、悟った人の書いた本や悟った人が語ったことを書き起こした本なんかを読めば、文章を読んだだけで、明らかに悟ってないレベルっていうのは分かるようになるよ。

論理矛盾を起こしているのに気づいているかな?

悟った人の本を読む⇒悟っていない人はわかるようになる

それじゃ悟った人をわかるようになるのは誰の本を読むのだ?
悟っていない人の本を読むのか?

本を読むより、自身で確かめてみるがいい

443 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 03:54:22 ID:7Nu9ZGmY
悟りは2つあるのか?
智慧が身体を貫くようにして入ってくる、大歓喜を伴った悟り。
無に突入して、知識と経験が死んだ静寂のなか、根源と創世を知る悟り。


444 :422:2008/03/08(土) 03:59:16 ID:GQfHmZ8J
元「俺流」です、まだIDで分かると思います。

>絶対他力がわかるなら、もう悟っているよ
>悟っていないのにわかるだろうか?

シンプルなのに確信的だねw

>今は自分の力で何とかしなきゃという風潮だから
>他におまかせが難しいところがあるかも
>本当は他力の方が近い
>しかし、自力でなんとかしようと思う人にはできないんだよ
>まかせるなんて
>ましてや100%まかせきるなんて

あいかわらず的射てるなw

実際に他力を紹介して質問とか文句に答えてましたが、
「まだ、自分の力を信じている」という印象を受けました。
余程、世間で優秀な人なのか知らんけど。 
こういう人達はとことん自力で頑張って、挫折しないとだめでしょうね。
普通の挫折でなく自分の力を信用できなくなるぐらいになった方が
素直に絶対他力が得られるのかも。
実際に親鸞も長い間、自力門の修行を積んで挫折した後に他力に目覚めた
というか、他力にすがることが出来た。もし挫折体験が無ければ無理だったのかもしれん。

そういう意味では自分の力で何とか出来た優秀な人はまっすぐに他力門へ行くのでなく、
まずは自力門で修行し、どうしても修行についていけなくて挫折した場合に
他力門へ行くのが良いかもしれんね。

まぁ、以上は推論ですが。
ではノシ

445 :422:2008/03/08(土) 04:04:00 ID:GQfHmZ8J
>悟った人の本を読む⇒悟っていない人はわかるようになる

>それじゃ悟った人をわかるようになるのは誰の本を読むのだ?
>悟っていない人の本を読むのか?

頭良いねー、それだけですw
ではでは、さいならん

446 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 04:06:28 ID:3Kvqu4RN
教えてください。人生における真理とは、何ですか。
なぜ、生きるのですか。
死んでしまった方が、何もかも、楽になると思うことがあります。
私は、真理を得たいと思ってはいるものの、
まだ、凡夫です。

447 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 04:08:16 ID:7Nu9ZGmY
というより、自分の精神の容量を満たすだけ満たして、
スコーンと底が抜けたとこに、入ってくるのかな

だから、諸問題で悩んで、暗闇をみたのちに、
一回、上手く折られる必要があると思う。

自殺する人間なんか、何人かは悟りの直前だったり・・・・そんなことないか

448 :422:2008/03/08(土) 04:08:26 ID:GQfHmZ8J
生まれたついでに生きてるのです。
特に人生に意味なんてありませんので好きなように生きてください。

449 ::2008/03/08(土) 04:18:14 ID:u9+XHEJ5
>>444
そんなとこでしょうね

>>447
教えられたものは真理にはならないでしょう?

>>448を見て
投げやりに聞こえたら、自我が強力に生きてます
そのとおりに聞こえたら、祝福受けておめでとさん

450 ::2008/03/08(土) 04:21:34 ID:u9+XHEJ5
>>447
自我を観察してたら、なくなって永遠の命を得た。
なんて、ばかげてます
そんな簡単には行かない

自我ってのは、私、正真正銘のこの私、この身体、この思い、この意志なんだから
これがなくなると考えたことがあるのだろうか?

451 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 04:30:55 ID:7W1P6ZXo
>>448
俺流が初めてまともな事言った(*´Д`)=З

452 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 04:33:00 ID:SxhchEpD
>>446
仏教のところに聞きにきたということは、だ。
わかるだろ?

無知が原因の渇愛に衝き動かされた生物は
何のあてども無く、生き続けて苦しみつづける。

死ぬことが目的なんだよ。死ぬことに意味があるんだよ。
しかし失敗すると、また生きてしまうのだ。無意味に。

453 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 04:44:32 ID:7Nu9ZGmY
>>446
まず、死にたいという欲求は誰しも持っている。これは代謝したほうが、効率がいいからかもな
それを、過去と結びつけたり、死にたいという欲求を、
現実だと自分に認識させる為に様々な条件を勝手に創り出すのな
試してみろ、ずっと愚痴っていれば、死ねるから。死んでも愚痴っているぞ。
身体が不自由だったり、頭の効率に差が在ったり、環境が劣悪だったり、途中で事故にあったり
戦争で死んだり、災害で死んだりするのな。嫌いなのも、好きなのもいるな。
でも、その中で精一杯いきていることは、生命としては蓄えられていて、
自分の足りないなりの人生が、ずっと永遠に流れる生命に役に立っているのなあ
身体だって、蟻かも知れんし、地球かも知れん、
デカイのチッコイの、長いの短いの関係ないのな
樹の枝から落ちる一雫、一雫、
たゆたゆと命の川に流れているから、無駄も要らないもないのね

わしゃあ、真理のことはしらん。昔そんな名前の女が居たような気もするがのう、



454 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 04:45:28 ID:7W1P6ZXo
死にも生にも意味なんてネーよ、お前ら全員些細な理由で生きれるし些細な事で死ねるんだよ。
でもな、勘違いすんな、意味がネーから凄いの!ただただ凄いの!意味無いの!
ヴァ〜カッ!!

455 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 05:16:41 ID:lvQEnTJa
とりあえず
三悪趣に染まらないように、
三悪趣に転生しないようになれば意味ある人生だったと断言できる。

光に合一して天人の味を知っても覚めれば辛い。

456 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 05:21:21 ID:lvQEnTJa
屁理屈を言っても、
苦の中に放り込まれたら、
のたうつ以外に何もできない

苦は現実に ある
幻ではない

457 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 05:40:49 ID:7Nu9ZGmY
>>454
おお、真理、そんなとこにおったんか?
もうワシは、変なプレイを要求せんよ、ワシのとこに帰ってこんか?

458 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 06:43:11 ID:3Kvqu4RN
鬱病に罹患しました。
何かのカルマなのでしょうか。霊的なものに、呪われているのでしょうか。


459 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 06:58:50 ID:H20OOyGu
作文「私が考える悟り」発表会はもうウンザリざます

460 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 07:02:17 ID:SxhchEpD
>>458
カルマって業で行為のことだよ。
やったこと。自分でやること。自分で自分を鬱病にしました?
違うでしょ。

あと、仏教は霊を否定してるから。
呪われてるなんてことないよ。

そんなことない、こいつは嘘をついてると思うのであれば
まぁ、いいですけど…。

461 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 07:04:06 ID:7Nu9ZGmY
拙者が、お祓いして、あげましょう
ええじゃないか ええじゃないか ええじゃないか 

運が無くても
ええじゃないか ええじゃないか ええじゃないか 

上手く行かなくて
ええじゃないか ええじゃないか ええじゃないか 

一日寝てても
ええじゃないか ええじゃないか ええじゃないか 

他人の目なんて
ええじゃないか ええじゃないか ええじゃないか 





462 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 07:23:37 ID:7Nu9ZGmY
http://jp.youtube.com/watch?v=3pjYHpkZY6A
データがデカすぎ。


463 :音響:2008/03/08(土) 08:46:18 ID:YDV1pqrl
絶対他力=悟りだから
悟るには絶対他力が早いってのは
悟るには悟るのが早いって言っているようなもんで、だからトートロジー。

自力を尽くした後でない絶対他力にはたどり着かない。

結局自力を尽くしたほうが手っ取り早い。

人によっては、また、お師匠との縁によっては他力が早い場合もある。そういうことだろ。

464 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 08:54:25 ID:mqZGRdg9
鬼和尚さんに質問です。

オレは死が恐ろしくありません。事故や病気での痛みや不便さはイヤですし、もし殺されるような場面に
遭遇したら精一杯抵抗しますが、結果としての死は受け入れています。
だから死の恐怖を克服するために「悟り」を求める人(鬼和尚さんもかな?)とは違うと思うのです。

それでも悟るということには憧れを感じています。オレには何が、どういう視点が必要でしょうか?

465 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 09:05:02 ID:SxhchEpD
悟って解脱しないと輪廻しちゃうからだよー。
死ぬのが怖いとか関係ないよ。

466 :エイト:2008/03/08(土) 09:25:49 ID:M1XaYsy4
絶対他力とは自分にどうしようもないことがあることを悟って
放り投げてその問題を考えないようにする
頭から捨て去って全身に気力を振り向けることだろう。
問題が解決しようが姉妹が 

あ、どうしようもないんだ。と一気に悟って頭が軽くなって考えなくなる。

467 :エイト:2008/03/08(土) 09:28:44 ID:M1XaYsy4
悟りの境地を書いてみる

己は極悪最低の人間である 
命は一瞬ではかないから問題にもならない。

468 :エイト:2008/03/08(土) 09:30:46 ID:M1XaYsy4
そうであるから 人にも己にも迷惑をかけないよう
塵芥がなくなるよう清めることだけして
身や考えはひたすら慎もう

469 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 09:50:29 ID:CLuHggF0
>>455
三悪趣て言葉はないはずだよ。それを言うなら三悪道(地獄・餓鬼・畜生界)
この三悪道に修羅界を加えて四悪趣さらに人・天界を加えて六道。
大概の人間の営みはこの六道輪廻が基本。その上に声聞、縁覚の二乗その上が
菩薩界その上が仏界これが十界です。一念三千の基本になる考え方です。


470 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 10:02:43 ID:7Nu9ZGmY
日本には、お蔭様という言葉がある

人の命を影から支えて、一生懸命に生かそうとする存在を日本人は「お蔭様」とよんだ。
あなた達は、テレビを見ながら、箸を口に運び、携帯をかけながら、平気で道を歩く。
それは、経験や思考だろうか? 
何に自分の身体の安全を委ねているのだろう?
なにかの仏教用語が、自分の身体を守ってくれているのだろか?
彼は、あなた方の命が無意味なのに、必死で生かそうとするだろうか?

命から、どれだけ守られて生きているのかを知ることは、仏教用語を頭に溜め込むより重要だよ





471 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 10:11:27 ID:k9+rouGv
>>468
君は悟りという名のエゴにがんじがらめにされたようだね。


472 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 10:23:44 ID:gRg6lO67
>>464
タナトフォビアで検索汁
原因はヒマだからだって

473 ::2008/03/08(土) 10:43:23 ID:mhlhBiNy
>>444
それは必然ですよ。

自力は必ず頓挫する。
力を全て出し切らないとそこまで行かない。
一片でも半端があれば、「まだまだやることがある。出来ることがある。まだまだやれる。」と考える。
やり残しているうちは「一歩一歩着実に進んでいる。いつかは成し遂げられる。」と考える。
しかし全力は違う。「全てやり尽くした。あらゆることをやった。もう出来ることは何も残っていない。」というところまで行くと転換が起こる。
自力で行くなら100%自力で行かないと100%他力にはなれん。

これは成し遂げるゲームではない。
そんなものは巷に溢れている。
これは成し遂げるゲームから降りることなんだから。

ゆっくり歩いていれば、まだまだ余力がある。
まだまだ歩ける。
しかし全力で走ればいつかは立ち止まる。
そういうものです。

474 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/03/08(土) 11:17:35 ID:oHnPlj8m
数息観について、鬼和尚さんに質問があります。

俺は、生まれつき、アレルギーもちで、皮膚がいつも痒く、
鼻はアレルギー性鼻炎でズビズビなのですが、
数息観をする際に、それが雑念として邪魔になります。
修行すれば、それすらも気にしなくなるのでしょうか。
それとも、症状が出た際には、いったん中止すべきでしょうか。

なかなかどうして、困ったモンです…

475 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 11:33:07 ID:Jc4kF71L
>>455
ごめんね。今、wikiのぞいたら三悪趣あった。どうも宗派によって言い方の違いがあるようだね。


476 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 11:47:47 ID:XuDabY9D
呼び方にこだわるのも執着ではなかろうか。


477 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 11:51:16 ID:mqZGRdg9
>>476
それを執着と言ってしまうと、無だ、空だ、のような言葉遊びと変わらないと思うよ。
自分の言葉を使えという指摘なら頷けるけど。

478 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 11:51:54 ID:Jc4kF71L
俺流さんへ
浄土真宗(親鸞)なのかな?親鸞となると法然の弟子な訳で、真宗と浄土宗の違いをどう思う?
浄土系の仏教の西方浄土こそ現世否定・現世逃避の思想だと思うけどどう思う?
法然が「法華経」を誹謗した事をどう思う?


479 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 12:04:59 ID:Jc4kF71L
中国浄土宗の三師。どんらん、どうしゃく、ぜんどうをどう思う。

俺の意見を言っとく最初に「法華経」を誹謗したのは法然。無知、蒙昧。
それに反発したのが日蓮大聖人だよ。「法華経」は経王であり正法なんだよ。


480 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 12:11:06 ID:Jc4kF71L
要するに「法華経」否定した「しゃへいかくほう」だよ。これは仏法上大重罪になる。

481 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 12:22:11 ID:/+nJiqrT
法華経の神力品に漁師や猟師、屠殺人と付き合ってはならないと説かれている。
これを知ったら漁師さんは泣くよな
誰のお陰で魚や肉が食べれるんだ?
誰が牛や豚を「お肉」にしてくれてるんだ?

482 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 12:25:00 ID:k9+rouGv
>>464
日常的に死を怖がってる人間なんてほとんどいないよ。
だれでも、自分が今日にでも死ぬ可能性があるということを忘れて生きてる。
その忘れて生きているということが、死を恐れている証拠でしょ?
恐ろしいから、遠ざけて考えないようにしているだけだよ。
君が死ぬのは怖くないというのは、ただ死というものを知らないだけなんだよね。
死に向き合ったことがないというだけのこと。
それは死を克服できているということとは違うよね。
俺だって、死は肉体が滅ぶだけだということは知ってる。
が、それは知識として、あるいは多少の記憶として知っているというだけのことであって、それによって死の恐怖を克服できているとは思っていない。
死に直面したら恐れるだろうと思っている。


483 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 12:45:49 ID:oZCHE0z0
>>380

484 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 12:51:01 ID:W6W25sdm
m0rSvao3っていつもいるけど、ニートなの?
そのわりには偉そうだね

485 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 12:53:37 ID:Jc4kF71L
>>481
日蓮大聖人は漁師の子だよ。



486 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 13:05:41 ID:mqZGRdg9
>>482
親と兄弟の中からすでに3人を失っていますので、死が身近でない訳ではないと思うよ。
それに日常的な感覚を言ってるのではなくて、静かに死を考えたときに恐怖や諦めなどの
感情に支配されないと自覚してるということ。あした死ぬと言われても大丈夫だよ。

死後の心残りは多少あるけど、それは死が突然訪れた場合に誰かに迷惑を掛けないといいな
という程度。もちろん自殺指向などないし、人生を諦め切っているわけでもないよ。

厨房の頃、学校の先生に殴られる経験をしたけど、あの感覚に近い。怖くもなかったし竦んでも
いなかったし冷静に先生の挙動を見つめていられた。いきがってもいなかったよ。
(そのころは自分が死ぬなんて信じていなかったのを思い出した。^^)

487 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 13:30:03 ID:q28LbBXn
>>481
神力品の本意は釈尊が上行菩薩に対して付属を託すところ。
君、考えてみな漁師が取ってきた魚くえば同罪だろ?
魚や肉食わないで菜食主義だったのはたしか宮沢賢治だけど彼は日蓮宗系だったけど
その解釈には誤りがあったようだよ。37か38歳の若さで亡くなっている。

俺は肉も魚も食うよ。ならば同罪だろ。そんな事言うなら精進料理をどう理解するんだ君は?
「法華経」は難しいだよだから日蓮大聖人が唯一身読されたんだよ。


488 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 13:53:43 ID:q28LbBXn
>>481精進料理とか
実践出来もしない。戒律もうけて喜んでるのは禅宗だろ。
タンパク質は大豆等で取ってるから栄養面ではバランスとれてんだろうけどね。
魚も肉も食べても良いの。生きるため食べるのであって食べるために生きるんじゃないの。
かといって、食べるための人生があっても良いと思うよ。自由だよ。

489 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 14:11:22 ID:gRg6lO67
鬼和尚さん的には、スマナサーラさんってどうですか?
原始仏教ってどうですか?

490 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 14:15:09 ID:q28LbBXn
ここの住人達は末法思想についてどう理解してるのかな?

テレビもラジオもましてパソコンなんて無かった時代の思想について・・・。

491 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 14:23:40 ID:q28LbBXn
>>484
彼は要領を得ない。リアルでいじめられてそう・・・。

492 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 14:31:15 ID:bJ5EPcx8
鬼和尚さん。こんにちは。
前スレで月2回のビールがやめられないと質問をさせて頂いた者です。

その後、「ビールを飲む」とまるで授業をするようにアルコールを飲む行為を
観照してみました。
すると、まず「嫌な記憶に縛り付けられる」と言う気持ちが、スッと起きました。
そして、飲んで陽気な自分を演出し、そして認められたいと言う気持ち。
そして一口飲んだ感想が、「ビールが美味しい?」でした。
私は、ビールの味が嫌な記憶を総合したような味覚を感じました。
あぁ、こんな感情で飲んでいたんだ。と思いました。

すると昨日の朝日新聞の天声人語にその事が、解説してありました。
そこには、「嫌な記憶」と書かれており、ネズミでの実験結果などからも
どうやらアルコールには、一度思い出した記憶を強める働きがあるらしいのです。
それを読み、何となく揃わないパズルが、パチッっと合った気持ちになりました。
今までの人生で、このような偶然には度々遭遇しましたが、不思議なご縁を感じます。

ご指導下さり、ありがとうございました。
これからも修行をこつこつ続けて参ります。
また、これから先もご指導を宜しくお願い致します。

493 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 14:37:39 ID:W6W25sdm
>>491は読みが浅いな

494 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 15:04:13 ID:COIff81g
>>493
リアルで似たタイプがいてその子とダブるんだよね。
でもいじめは100%やるあほうが悪い。俺はしてないよ。むしろかばって
敵つくった。


495 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 15:04:32 ID:k9+rouGv
>>484
> m0rSvao3っていつもいるけど、ニートなの?

俺? 俺はただのボットだよ。

> そのわりには偉そうだね

そういうプログラムだからね。

496 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 15:09:24 ID:XuDabY9D
>>477
今の場合、意味が通じていたろ。


497 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 15:18:37 ID:W6W25sdm
>>495
>俺はただのボットだよ。

だから言葉が軽いんだな
納得したよ

498 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 15:21:31 ID:k9+rouGv
>>497
そう。重い言葉を使う奴は悟ってないという思想でプログラミングされてるんだよ。

499 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 15:28:36 ID:k9+rouGv
>>486
> >>482
> 親と兄弟の中からすでに3人を失っていますので、死が身近でない訳ではないと思うよ。

身近な人が死んでるかどうかっていうことはあまり関係ないよ。

> それに日常的な感覚を言ってるのではなくて、静かに死を考えたときに恐怖や諦めなどの
> 感情に支配されないと自覚してるということ。あした死ぬと言われても大丈夫だよ。

それは机上の空論だからあまり意味はない。
恐怖というのは恐怖を自覚しているかどうかってことじゃないんだよね。
何かに対する恐怖は、それと直接関係のないことに関しての言動に現れるんだよ。
死の問題はおいておくとして、何か悩み事とかはないの?

500 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 15:30:52 ID:W6W25sdm
>>498

設計から間違ってるんじゃしょうがないな

501 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 15:35:08 ID:k9+rouGv
>>500
そうそう。しょうがないんだよ。

502 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 15:50:57 ID:W6W25sdm
>>501

ところで複雑系は理解したのか?

503 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/08(土) 16:04:00 ID:+Zv9/QAR
正常化させるのが、オタの役目。

504 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 16:25:38 ID:7Nu9ZGmY
鬼は、この決めつけの嵐を読んで、そろそろノイローゼになるだろうな

505 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 16:46:08 ID:k9+rouGv
>>502
複雑すぎて簡単に理解できたよ。

506 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 17:08:03 ID:BYrSTvph
m0rSvao3君みたいなタイプに何に言っても無駄。ID:W6W25sdmさんもそろそろ気付いたでしよ。
口からでまかせお調子者の無分別ここスレで一番の○○さん。

507 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 17:10:34 ID:BYrSTvph
仏教の話ししなよって無理な要求だね。

508 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 17:13:58 ID:8mVDuwWv
http://jp.youtube.com/watch?v=Mlfo_DKrsEY

ASIMOたん、こんにちは!
今から近所に住んでる家族の所にカリカリ梅とよっちゃんイカ(円筒の容器まるごと)持って
出かけてきます。またね。

509 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 17:14:42 ID:8mVDuwWv
これは 布施だっ
じゃっ

510 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 17:15:58 ID:7Nu9ZGmY
仏教は好きだけど、宗教が苦手なのは、個人崇拝ができないんだよね

511 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 17:35:33 ID:8mVDuwWv
ただいま〜

ところで恋は出来るんですかね。個人崇拝抜きで。

512 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 17:39:08 ID:38a90luQ
ぽらりすさん、こんにちわー☆カリカリ梅とよっちゃんイカどっちも好きです。
>(円筒の容器まるごと)て大人買い。気お付けて行ってらっしゃ〜い。
お布施ですか・・・。(笑)

>>510
なるほどね。そう言う意見もあるでしょうね。

>>511
もう帰ってきたの。
できるでしょ。

513 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 17:40:54 ID:k9+rouGv
>>506
そうそう。何言っても無駄だから、無視しといて。

514 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/08(土) 17:44:20 ID:R0LJU2L6
>>510
しなきゃいいじゃん。w

515 :五郎太石:2008/03/08(土) 17:53:45 ID:Be10fGVB
不要な情報入れすぎてんだよ。
空腹には気づくが過剰摂取には気づかない。
人に指摘されるまではね。
原理は肉体と同じだ。精神的デブなんだよ。

過剰な栄養摂取を栄養摂取で補いますか?
こころも同じじゃないの?
過大になった、情報を、情報で補えますか?

過剰な体内情報は、なにで補いますか?補えないとわかれば、
観照が起きるんです。せっかく観照がおこってもyou達は情報
を補おうとするでしょう。それはそれでほっとく以外ないんです。
結局観照が勝つんですから。だって不要な情報は不要なんであって
補えないからなんですよ。だからパンツを頭にかぶるんですよ。
同じです。ははは。そういうのが不要なんです。
そういうのを不要の用とよんで楽しむのが乙というものです。

わかりましたかー???

516 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 17:55:02 ID:8mVDuwWv
>>512
ASIMOたんも好きなんだぁ。そこはかとなく嬉。
ペンシルカルパスなんかも自宅用に買ってあります(^-^)

>>511
>もう帰ってきたの。
>できるでしょ。

さらっと来ましたね。実体験談あったら、求む!
というか、鬼和尚さんにも似たようなことを質問して「執着じゃない恋を見つけるのじゃ」とか答えてもらったわたし。



517 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 17:56:09 ID:38a90luQ
>>514
君とは話すのははじめてだね。
俺は個人崇拝して無いよ。
仏性は宇宙森羅万象全てに存在してるんだよ。
偽和尚ちゃんにもね。宇宙の一環なんだよ。


518 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 17:56:38 ID:k9+rouGv
>>515
とりあえず、あなたが演説好きな人だということは分かりました。

519 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 17:58:04 ID:8mVDuwWv
>>515
おかげさまで、さっきよもぎパンを食べ過ぎたことをより重く受け止めました。
ぜんぜん関係ないですね。

520 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/08(土) 18:02:55 ID:R0LJU2L6
>>517
え? 話すって?

アンカ読み間違えたのか?
専ブラ使って見た方が楽だぞ。


521 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 18:04:38 ID:7Nu9ZGmY
>>516
昔、グラビアのカメラマンをやっていたときは、
仕事中の数時間、数日は世界で一番好きだったなあ、
しかし仕事が終わると、
これが、どんなにいい女でも醒める。

522 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 18:07:39 ID:38a90luQ
ぽらりすさんペンシルカルパスですか。あれちょっと油っぽいけど酒のつまみには
いいかな・・・。

>「執着じゃない恋を見つけるのじゃ」とか答えてもらったわたし。

「愛別離苦」かな?執着は愛欲だからね。感情先行になるからね。
でも人を好きになるのは理屈でないから・・・。
お得意のH話?それは、単、直さんのが得意かもね。
実体験はそのうち最近パソの調子悪くてネットつながりずらくて・・・。
ごめんね。長文書いて送信しょうとすると回線無効になってたり困った。

523 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 18:08:06 ID:ZWHO+Iaz
嗚呼〜、またスレが愚かしい流れになりそうだな。
名無しで書き込んでみたらどうだ??

524 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 18:11:49 ID:38a90luQ
>>520
一方的に話かけたんだよ。安価なんか確認。承知だよ。

525 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 18:14:06 ID:38a90luQ
>>523
何が?

526 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 18:15:54 ID:7Nu9ZGmY
>>516
365日、いつも一緒にいる普通の女とSEXしても、飯を食べても、後ろ姿を見ても
飽きない。過去に執着しないから、いつも新鮮!


527 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 18:17:01 ID:38a90luQ
とりあえず。落ちます。ノシです。

528 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 18:18:42 ID:8mVDuwWv
>>521
ご意見ありがとう。
そういうものですか・・・。醒めるも夢見るも意識でできるのかなと思いました。
モデルさんの魅力に全力で焦点を当てるも、普通に人として見るも自在というか。

529 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/08(土) 18:22:54 ID:R0LJU2L6
>>523
気にしない気にしない。

それは多分、こういうのが愚かでこういうのが素晴らしいという
価値観というか観念というか妄想というか、とにかくそういう考えが
あって、それの素晴らしい方に合致していないからそういう感覚に
陥るんだと思うが、いつまでもその考えに執着したままだとずーっと
同じ程度の苦が続くと思う (それ以前の問題として2ちゃんねるに
何かを期待すること自体が間違いのような気もするけどな。基本的に
ここは汚泥と思って良いだろう。たまに蓮の花が咲くことはあるが)。

>>524
そうか。すまん。


530 :五郎太石:2008/03/08(土) 18:29:08 ID:Be10fGVB
汚泥聖家
オデュッセイア

531 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 18:32:43 ID:38a90luQ
『永遠は一瞬の響きの中に』

「どこにも行かないで、今は、一緒に居たいんだ。」
何でもない、毎日のくりかえしだけど、でも、必要なんだ。

あぁ、これから、もっと、抱きしめるさ、
あぁ、これから、ずっと、離しははしないさ、

朝から晩まで、一緒に居よう。
そうすれば、死ぬ時も、きっと一緒さ、

全てを疑わせるほど、傷つけたのはボクさ、
ボクが言わせたのさ、そして君は傷ついた、ごめんねそれしか言えない。

そう、これから、もっと、愛し続けるさ、
そう、これから、もっと、大切にするさ、

ひと時のぬくもりが、永遠に変わる時、
永遠は一瞬の響きの中に溶け込むのさ・・・。

失恋の詩。

532 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 18:33:19 ID:8mVDuwWv
>>522
うん、もう少し塩気とスパイスが利いてたらど真ん中ストライクおつまみだね。

愛別離苦というと。
相手と離れても辛くないならば、執着ないってことが考えられるわけかな。
またね(*´ -`)

私はいつH話得意だったかな???
そんな話もおおきく内包して、私は仏教を語っています。うそです。


533 :101匹:2008/03/08(土) 18:35:28 ID:mX45dKWb
>>510

まぁ、偶像崇拝みたいなもんですからね。名も無きものに名をつけ、形無きものに形をつけ、そっから執着と排他的精神が生まれる。

534 :エイト:2008/03/08(土) 19:30:43 ID:M1XaYsy4
雑談スレにしてはいかんね

仏教らしい質問をしよう。
「なぜ生まれついての仏であるのになお修行しなければならないのですか」
鬼和尚もそのたコテも回答しなさい。

535 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/08(土) 19:34:13 ID:R0LJU2L6
>>534
世に惑わされて、かなあ?


536 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/03/08(土) 19:35:17 ID:dyvBgk0Y
>私はいつH話得意だったかな???
>そんな話もおおきく内包して、私は仏教を語っています。うそです。

ごめんなさい失言に関しては内包して下さい。

>>531に関してはポエムスレで評価Dだったものです。気にしないで下さい。

それでは、また、ノシです。

>>533
偶像崇拝てのはね。阿弥陀や大日等々偶像を信仰の対象にする事だよ。


537 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 19:39:06 ID:8mVDuwWv
>>534

仏教らしからぬこと書いてごめんなさい。
どこの誰さんが、生まれついての仏なんですか?

538 :エイト:2008/03/08(土) 19:44:46 ID:M1XaYsy4
>>537 一切衆生私通仏性 だからわたしもあなたもです。
作為する必要もなくそのまま仏なのだそうです。

539 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 20:00:10 ID:8mVDuwWv
>>538
おお、私もあなたもですか。
仏性っていうのは どういう傾向のことです?
(ぼんやりした「善い人間」のニュアンスだと思います おおざっぱに検索してみた限りでは)

生まれつき仏性があるということは、

1.生まれた当時は仏性があった。
2.今は仏性がない。
3.今は仏性があるが機能していない。

ちとアホですがおつき合い下さいな。

540 :エイト:2008/03/08(土) 20:05:42 ID:M1XaYsy4
お釈迦様に聞いてみないとわかりません。

541 :へぼ将棋:2008/03/08(土) 20:16:06 ID:sEg96uHM
仏性に頭や足手まとい付いたたため、私は何状態になった。



542 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 20:16:58 ID:8mVDuwWv
>>540
仏性ってどんな傾向なのか、お釈迦様に聞いてみないとわからないという意味ですか?(^^;;

「私たちは本来仏性(なんだかわからない傾向)があるのに、なお修行しなければならないのですか」

と、こういう問題提議ですか。よくわからなくなってきました。

543 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 20:21:45 ID:GS8TdvcI
>ASIMOくん
>ほらりすさん


         /.:::::::::::. ̄`ー‐‐-.、
         」:::::::::::::::::::::::::::.\::::.\
        ハ;;;;;;_:::::;;;;;;_::::::::::::.ヽ:::::::i
       |ミ゙   `´   `ヽ.::::::::ミ:::::|
       ||         i:::::::::::ゝj
         |!,___   _ ____  ¨`Y:::::}
        i ,;r;ァ、  ,.r:ゥ;、`  レ,.^j
        |  ̄ i :  ̄    !ri }
         !   j     ;   i⌒:
         ',  ,.'` ^` 、...     |ー'
          ヽ t、‐__ッ‐' ,.' / |
           ヽ.  ̄´  ,/   ト、
            _ー‐‐''´    /.:::\

      ナレ・アウナ [Narey Auna]
       (1947〜2005 スペイン)




でも、ちとタイミングが遅かった…ネorz



544 :エイト:2008/03/08(土) 20:24:43 ID:M1XaYsy4
仏説では何か意匠を凝らして身を律するとかあるいは観照など悟りを求めることなく
そのまま完全で仏性だ、ということらしいのでじゃあなぜ
>>2>>7みたいなこととかするの?という。
世界のありとあらゆるものがそのまま悟りじゃないのかという。

人間だけが出来損ないで努力し続けなければいけないのか。

545 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 20:31:21 ID:8mVDuwWv
>>543

543たん、いいネタありがとw

         ,.- '´  ̄ ̄ `  - 、
        r'   _,. -―-- .、  ヽ
       l r '´        `ヽ  l
       l'.......-―.:::::: ̄ ̄:::::::::::‐.`L.._
     ,-:::´::::::::::-::‐ ''  ̄ ̄  ‐-、:::::::::::::ヽ
   r':::::::::::::::::::/          lヽ:::::::::::::::i
  .i'::::::::::r:、:::::l   _       i:::::::::::::::::::::!
  .l::::::::::i:rヽヾ  ri't:Tヾ、 ;::::- 、 !:::::::::::::::::::/
    ヽ:::::lヽ.、     ̄ノ :.'`-'ヽ`ir' )::::::::::;r'
     ` ヽニ:.      ,.   ::.`   'i:.r'::;;-'´
        l::.   ,,..--`-:く   /'-' ´
        イ :.  "'''''''"';;;;:ミ .!
    r:::'::::::l  :..      `/
 ,.-:':::::::::::::::::!ヽ   、.    i'
':::::::::::::::::::::::::::i ヽ    ̄ /!ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::i,.--ヽ._,〃´l:::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::l  _/_i_l   ,!、:::::::::::::::ヽ
   ショー・ボーン[Show Born]
     (1962〜 アイルランド

よかったら、コテつけて一緒に仏教かたりませんか。

546 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 20:45:31 ID:ZWHO+Iaz
基本に仏教があるのは良いんだが、

>一緒に仏教かたりませんか。

これは受け付けないな。
枠を超えたいね。

547 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/08(土) 20:50:07 ID:8mVDuwWv
>>546

受付拒否ってOKですよ。
偉そうに言ってますが私は、自分のいる枠自体がよくわからんのです。

548 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/08(土) 20:59:39 ID:HbFGncP7
>>534

それ、道元ちゃんの悩みだったよ。
まねをしちゃ、いけない。
全宇宙で、初めてのわたし。
そのわたしが、問う・・・
と言うことだよ・・・[壁]д・)ノチラ

549 :ムラ・ナスルディン:2008/03/08(土) 21:02:16 ID:lt7CT/Dc
いつまでたってもおっちょこちょい・。・。・。です。

550 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 21:37:53 ID:7Nu9ZGmY
>>534
鳩や鴨、鯉や亀に、餌をやりながら、自問自答するのも、おつなもの。

551 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/08(土) 21:38:47 ID:n7G5vL4m
>>365 わしも見てみたが、単なる詐欺師じゃな。
 演説はオショーからの流用じゃのう。
 お釈迦様の生まれ変わりとか、キリストの生まれ変わりなどという者を信用してはいかん。
 お釈迦様は涅槃に入って、もう生まれ変わる事は無いのじゃから。
 狙いはみんなの財布じゃな。

>>372 待ち合わせじゃな。

>>377 面白いのう。

>>381 どういたしまして、又おいでなさい。

>>386 上手いのう。牛じゃな。

>>404 そんなに必死になる必要は無かろう。おぬし自身が悟っているのであれば、何故親鸞の事を気にする?
 親鸞は悟っていなかったが、自分は悟ったで何故いけないと考えるのじゃ?
 悟っていない親鸞よりも、悟ったと言うおぬしの方が、よっぽど偉いではないか。
 親鸞を常に上に持っていかなければならない事情でもあるのかのう。
 おぬしも大変じゃな。

>>446 今のおぬしには「なぜ、生きるのですか。」と、問い続ける事が人生における真理じゃ。
 死んでしまえば問い続ける事が出来ないから生きるのじゃ。

 真理は知識ではない。
 真理は誠実に問うものの問いに、常に含まれておる。
 何処にも逃げていく事は無い。誠実に問い続ければ、いつかは必ず判るじゃろう。
 とりあえず心の病を直すのじゃ。  
 
>>450 それはおぬしが未だ悟りを得ておらず、自我に執着しておるからじゃ。
 そのように考える事自体が、自我を補強し、おぬしを真の悟りから遠ざけておる。
 自我を守ろうとするのを止めなければ、おぬしは永遠に悟りを得る事は無い。

552 :エイト:2008/03/08(土) 21:50:00 ID:M1XaYsy4
 「仏となるに、いとやすきみちあり、
もろもろの悪をつくらず、生死に著するこころなく、一切衆生のために、あはれみふかくして、
上をうやまひ下をあはれみ、よろずをいとふこころなく、ねがふ心なくて、心におもうことなく、
うれふることなき、これを仏となづく。」以上道元禅師

ようするにほとけにはなれないということが悟れた。



553 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/08(土) 21:51:59 ID:n7G5vL4m
>>458 霊でもカルマでもない。体がストレスに耐えられなくなったのじゃ。
 ストレスの無い生活を心がけよ。

>>464 そのような者は無常と苦について考えてみるが良かろう。
 この世は無常であるが故に、世に在る者は全て苦に苛まれておる。おぬしには死苦がないとしても、病の苦、年を取る苦、愛する者との別れの苦、いやな者と付合わなければならない苦、貧乏の苦などがある。
 更に金や権力、名声などを求めても得られない苦があり、一旦得てしまえばそれらをなくしはしないかと不安に付きまとわれる。
 そのような無常によって生じる苦かせ自由になる為に、悟りを得たいと思うのが正しい見解というものじゃ。



554 :紙を超え、聞きつつ観たDVD。 ◆Kami/CluUc :2008/03/08(土) 21:59:45 ID:HbFGncP7
>>552
なまけもの、だね。

555 :464:2008/03/08(土) 22:03:17 ID:mqZGRdg9
>>553
ああ、なるほど。確かにそれらの苦は、日々生きてる中で多少は感じています。
この世は無常であると思ってはいますが、心の底から納得してるかどうかはわかりません。
ありがとうございました。

556 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/08(土) 22:16:22 ID:n7G5vL4m
>>474 無視出来る物ならば、無視して良い。
 どうしても気になるのなら、丹田への集中の行をやるが良かろう。
 丹田とは臍の下、性器と臍の真ん中にあり、体の奥に約五センチ位入った所のことじゃ。
 ここに意識を集中するのじゃ。
 姿勢を正して心の目で見るように、集中し続けるのじゃ。
 そのうちに体が温かくなって健康にもなるじゃろう。

>>489 長老はちょっと変な人じゃのう。
 原始仏教もいいものじゃ。熱心に修行に励めば、悟りを得られるじゃろう。

>>492 良い観察をしたのう。観察によって厭離が起きると判れば、もはや苦も恐ろしいものではない。いつでも厭離出来るのじゃから。
 又、おいでなさい。

>>534 わしは生まれついて鬼じゃった。修行しても鬼じゃった。悟りを得ても鬼じゃった。今、おぬしらを師として人を学んでおる所じゃ。

>>544 薫習があるからじゃ。
 例えば泥の中に長く浸かっていた宝石は、泥がこびりついてなかなか落ちないものじゃ。
 一生懸命洗って漸く、光り輝く本体が現れてくる。

 人も長きに渡る薫習がある故に、一生懸命修行しなければ光り輝く本性は現れないのじゃ。
 判ったら実践あるのみじゃ。

557 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/08(土) 22:19:13 ID:n7G5vL4m
>>555 どういたしまして、又おいでなさい。

558 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/08(土) 22:22:01 ID:n7G5vL4m
>>359 そうじゃ、わしこそが・・・・と言うと天狗和尚になるから止めて置くのじゃ。

559 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 22:31:17 ID:J4ZQHsWX
鬼和尚様
つかぬことをお聞きしますが、巷で流行っている潜在意識とかを改良して
自分の人生を思うままにしようというのは、人をますます悟りから遠ざけますか?
それともとりあえず今ある苦から逃れるのに効果があると言うのならそれもアリですか?

すみません、へんな質問です。m(__)m

560 :念仏魂:2008/03/08(土) 22:42:55 ID:fJYR69dW
鬼和尚の様な増上慢の人物がいるが故に、浄土真宗はあるのじゃ。
親鸞は、自らの愚かさを直視して、阿弥陀仏と念仏にすがったのじゃ。
鬼和尚は自己を直視できない。
法然の時代は天台寺院の坊主共は名門貴族出を鼻にかけ、
鬼和尚の様な人物だらけで、悟りの道が知る事が出来なかったのじゃ。
知識多き法然においてもじゃ。

561 :101匹:2008/03/08(土) 23:21:39 ID:SuDN4dfS
>>536



>>>533
>偶像崇拝てのはね。阿弥陀や大日等々偶像を信仰の対象にする事だよ。


それだけかな?

562 :神も仏も名無しさん:2008/03/08(土) 23:22:03 ID:cUvWO9mC
なんかさ。
ここ読んでて、ほんとに悟れるの?って感じだよね。
烏合の衆、とはこんなもの。
だからさ、釈迦からも離れ、あらゆる経典からも離れろ、つまり、それを般若心経では無としつこくもいっているのに無になろうとせずに法華経一番ではどうしょうもないだろう。
雑念を離れ、執着を離れることが無大切な修行というもんじゃないの。
執着を離れない教えなど仏法ではないんじゃないの。

563 :101匹:2008/03/08(土) 23:22:11 ID:SuDN4dfS
>>536



>>>533
>偶像崇拝てのはね。阿弥陀や大日等々偶像を信仰の対象にする事だよ。


それだけかな?

564 :m0rSvao3:2008/03/08(土) 23:49:27 ID:IXUfQStV
>>562
烏合の衆への仲間入りおめでとう!!

565 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 00:23:37 ID:Z9Figybn
鬼和尚がかなりの境地にあると考えられるのは
飽きもせず延々と毎日レスを付けられるところだ。
おれなら3日で嫌になる。

566 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 00:27:56 ID:FSyd49OX
>>565
笑った。

567 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 00:34:44 ID:A8QZXr5L
>>音響さん
>自力を尽くした後でないと絶対他力にはたどり着かない。
トートロジーの意味がやと分かった。
そうだね、俺は真直ぐ他力に行ったほうが早いと思ったけど、ちと主観的過ぎたな。
場合分けが必要だね。

>>473の凡さんの書き込みは超重要。

>>ASIMOさん
>>浄土真宗(親鸞)なのかな?親鸞となると法然の弟子な訳で、真宗と浄土宗の違いをどう思う?
余り、仏教の知識は無いのですが。
さっき調べたところ、真宗と浄土宗の違いは浄土宗の違いは
浄土宗の方に一定の修行が課せられている点というのでそれに限定すると
「単に個性が違うだけで根本的に他力」ですね。

悟ると早い話、自由に好きなように居心地の良い生き方をします。
そこで法然は坊主で生きる方を好んで選び、親鸞は結婚とかそういった実験的な道を選んだ。
それが宗派の違いになっているのだと思います。

>浄土系の仏教の西方浄土こそ現世否定・現世逃避の思想だと思うけどどう思う?
自分は絶対他力に至るための装置だと思います。悟ると分解してメカニズムも分かります。
まぁ、思い込む使い方もありですが。

>法然が「法華経」を誹謗した事をどう思う?
どうも思わないです。

>中国浄土宗の三師。どんらん、どうしゃく、ぜんどうをどう思う。
どうも思わないです。

568 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 00:38:42 ID:A8QZXr5L
>要するに「法華経」否定した「しゃへいかくほう」だよ。これは仏法上大重罪になる
まぁ、世間的には重罪でしょうね一般人は気にするでしょうね。
俺はどうも思わないです。

>>鬼
毎回下らんコメントご苦労さまです。
もしかして俺のこと「必死だな」って書き込む最近出没する粘着と同人物か?
お前の質問の答えは>>404に書いてある。
それも気づけないとは流石、偽者のだけのことはある。普通にワロタ
それと鬼よお前の名前を「NGワード」に入れたので、この先読めんから毎回下らないレスするな。
正直メンドクサイし、難しい単語使いすぎで意味分からん。
あと、お前よく悟ってる人を迷いがあるとか言うが、迷いがあるのはお前の方じゃ。
迷いの目で見たら全員迷ってるわボケめw

あと、>>359を皮肉と読んだのは俺だけか?
それと、和尚の字を消せよ初心者が本物の和尚と勘違いしてるだろ。
ぐらいかな、それではノシ

569 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 00:46:56 ID:V4C48iJV
鬼和尚をNGワードに入れたらここにくる意味ないんじゃないか?(笑
ま、好きにしたら良いと思うけど。

570 :m0rSvao3:2008/03/09(日) 00:49:42 ID:OnslK/YI
俺流くんが、どんどん自我を強固にしていってるなあ。

571 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 00:53:43 ID:A8QZXr5L
いや、まだ入れてないけど。
ここに来るのは止めようと考えてる。(だからコテも止めた)
スレの名前に鬼和尚って入ってるから見れなくなるのか知らんけど、
どっちにしても来ないから同じか=3

いい機会だから、これで完全に消えることにしよう。
お疲れ、凡さんは悟ってるから信用して良い、
俺が信用されて無かったら意味ないか、判断は任せるわ。

鬼は外福は内、さいならん(もう質問するなってことで)

572 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 01:03:35 ID:2x69AoAF
『スレッド常連』Ver.4

○鬼和尚・・・鬼和尚
○里中美子・・・携帯厨。20代女ただし性欲低
○ハルカ・・・帰ってきたハルカちゃん
○大王・・・三昧おたく
○承狂・・・承狂 ◆nR84EH8w52
○なにわっこ娘・・・やたら早起き
○音響・・・理屈っぽい
○キンキ鬼ッズ・・・自称鬼和尚の子
○ゴンガラ・・・我が道をゆく
○へぼ将棋・・・出現率低
○ランプ屋・・・一般常識人
○偽和尚・・・スレ遅番
○できそくない・・・せったんの弟子
○ゼロ・・・優しそう
○ぽらりす・・・主婦
○ASIMO・・・情緒不安定
○紙を超え、聞きつつ観た・・・ぽったん、あは
○昨日の失恋・・・恋人募集中
○m0rSvao3・・・前世は公務員
○菊弥・・・ちん○32センチ
○凡・・・真夜中のお説教
○俺流・・・半田ごてを通販で買う予定
○五郎太石・・・ジョギングしてタバコすう
○紙風船・・・日経平均観察中

その他たくさんの「神も仏も名無しさん」達

573 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 01:05:45 ID:qaSXdfae
>>571
そうかな??

俺も凡には着目してるがw、
凡だけ悟ってて、鬼和尚は、悟って無いとする所は、
今のあなた自身の全てを物語ってる。
いいかい?鬼とか、凡とか、より、自分自身をなんとかしなきゃならんと思うよ。
違うかい??

まぁ、俺自身が、自分自身をしっかりしなきゃならんのだけどね・・・orz

574 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 01:06:26 ID:3RTrmQCu
今日もびろびろに肥大した自我で必死だな、俺流w

575 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 01:13:27 ID:3RTrmQCu
勝手に他人の家に上がりこんどいて住人に「お前の顔見たくない」とか言って
逆ギレ脱出する俺流。さすがに悟ってる人はやる事が違うw

576 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 01:16:24 ID:3RTrmQCu
ちなみに俺は鬼和尚じゃないよ、俺流以外は勘違いしないてのw
必死だとそんな事も見えないって良い例だなw

577 :m0rSvao3:2008/03/09(日) 01:28:52 ID:OnslK/YI
悟りに執着してしまうことの恐ろしさをまざまざと見せられちまったなあ。
そんなに必死になって悟らなくちゃいけないもんなのかねえ。
俺なんかいざとなったら三日で悟れると思ってるから気楽なもんだよ。
気楽な性格でよかったよ。

578 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 01:29:57 ID:V4C48iJV
>>572
なぁ、地味にバージョンあげてるけどそれ・・・要らんだろ。

579 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 01:30:54 ID:qaSXdfae
>>571

世の中すでに完璧だと云う事を前提に考えてみよう。

我々は、すでに完璧な世界に対し、自分の主観で他人を歪めて見る傾向になってしまった。

くだらん見かたを捨てる為に、このスレには、鬼和尚が存在するのかも知れないな!

おもろいスレ見つけたよな〜、俺もお前もww


580 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 01:57:00 ID:GuzLGtGp
>>562
般若心経の「無」は「何も無い」という意味ではない



581 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 03:19:06 ID:SIuP1HyX
>>俺流
>いい機会だから、これで完全に消えることにしよう。

結局アホのままだったなあ

582 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 03:30:46 ID:JwhUoKw2
『スレッド常連』Ver.4.2

○ひな坊主・・・お利口さん
○鬼和尚・・・鬼和尚
○里中美子・・・携帯厨。20代女ただし性欲低
○ハルカ・・・帰ってきたハルカちゃん
○大王・・・三昧おたく
○承狂・・・承狂 ◆nR84EH8w52
○なにわっこ娘・・・やたら早起き
○音響・・・理屈っぽい
○キンキ鬼ッズ・・・自称鬼和尚の子
○ゴンガラ・・・我が道をゆく
○へぼ将棋・・・出現率低
○ランプ屋・・・一般常識人
○偽和尚・・・スレ遅番
○できそくない・・・せったんの弟子
○ゼロ・・・優しそう
○ぽらりす・・・主婦
○ASIMO・・・情緒不安定
○紙を超え、聞きつつ観た・・・ぽったん、あは
○昨日の失恋・・・恋人募集中
○m0rSvao3・・・前世は公務員
○菊弥・・・ちん○32センチ
○凡・・・真夜中のお説教
○俺流・・・半田ごてを通販で買う予定
○五郎太石・・・ジョギングしてタバコすう
○紙風船・・・日経平均観察中

その他たくさんの「神も仏も名無しさん」達




583 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 04:08:19 ID:ksR7pHot
迷っていようが悟っていようが人生は続き、そして死ぬ。

584 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 04:44:27 ID:GuzLGtGp
そして、生き返って、おどりだす。

585 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 04:50:05 ID:3RTrmQCu
そこを事務所にスカウトされる。

586 ::2008/03/09(日) 06:06:40 ID:I19jSBrT
9時に寝たらこんな時間に起きちまった

>>539
> 1.生まれた当時は仏性があった。
> 2.今は仏性がない。
> 3.今は仏性があるが機能していない。

1〜3のいづれでもないの
常に仏性の中にいるが、常に違う方向ばかりを見ているため、ほとんどそれを感じ取ることができない

人は常に放浪している
いつも夢遊病者のように彷徨っている
夢遊病者は心配ごとで未来へ行くだろうか
あるいは怒りや悲しみで過去に戻っているだろうか
いつも今この場に居ない
それゆえに、常にある仏性には触れることができない
仏性は見えず仏性の音も聞き取れないのはそのためだ

放浪者はいつか帰るだろう
足元が還る場所であったと
すでに帰り着いていたのだと
いつかは元の鞘に収まり気がつくに違いない

夢遊病者だなんてそんなわけない
そう思うに違いない
だったら、常に心に思い浮かんだことを意識してみているがいい
休むことなく思いに捕われている様をよく見てみるがいい
それに気がついたらどれほどの夢遊病かに気がつく
どうしてこんなことになっているのだろう?
それが始まりになるやもしれん

587 ::2008/03/09(日) 06:22:08 ID:I19jSBrT
気がつくために決まった方法があるわけではない
例えば
特別な呼吸をしなければならない
丹田を意識して腹式呼吸が必要
チャクラを開発してエネルギーの流れを制御しなけりゃならん
肉魚の動物性を絶って、性欲を絶たねばならん
絶食して極限状態にならねばならん
特別な格好をして修行しなければならん
公案を解かねばならん
釈迦のご加護を頂かねばならん
仏舎利・宝塔
などなど
もしかして役立つことがあるかもしれんが、
これには特別なものや特別な能力や特別な鍛錬や特別な人格が必要なわけではない

もしも仏性が特別な何かであったなら、
それを得るために特別な鍛錬や特別な修練が必要かもしれん
しかし仏性は特別なものではなく
どこにでも偏在しており、誰もが感じ取れるものだ
なぜならそれ自身であるからだ

588 ::2008/03/09(日) 06:28:58 ID:I19jSBrT
しかし、人には何もしないでいることが考えられない
どうやったらその仏性を感じ取れるようになる?
何をしたらいい?
様々な方法や様々なやり方があるのはそのためだ
やるだけやるがいい
思い残すことなく
それが大事なことだ

589 ::2008/03/09(日) 06:32:26 ID:I19jSBrT
誰に学べばいい?
正師は誰だ?
正師に学べば早いに違いない

あの人は悟っている
正真証明の正師に違いない
この人につけば間違いない

などと考えるかもしれん
楽をしては遅くなる
本当の正師はホレすでにおる
あなた自身、自分自身である

590 ::2008/03/09(日) 06:37:17 ID:GYKF7Z05
特別な技術なら秀でた人に学べばいい
特別なものを得るなら先人に学べばいい
学べるものは学べばいい

しかし自分自身で迷い込んだ迷路に気がつけるのは他人ではない

591 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 06:54:09 ID:3RTrmQCu
バカでも解る解説求ム(>_<)

592 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 09:38:41 ID:GuzLGtGp
>>591
天気のいい、暖かい日に、口をポカ〜ンと開けて、空をみていると、
とても気持ちいい一日なのだあ

593 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/03/09(日) 09:59:28 ID:7Djd0RFY
>>534
自分自身が仏であることに気付く為じゃないかな。

>>556
丹田ですか。はじめて知ったっす。了解しました。
ありがとうございます。また来させて頂きますね。

594 :101匹:2008/03/09(日) 10:32:16 ID:Uen6yCOH
>>591

仏性是無仏性

595 :ひな坊主:2008/03/09(日) 10:36:55 ID:lBBobW1Y
丹下段平ですか?
「へぇ、へぇ、おっさんよ、ねらってみるぜ」

丹田は男性での名称で、両眉の間にある上丹田、心臓の下にある中丹田、
ヘソ下3寸(約9cm)にある下丹田などがある。
上丹田は、鼎、泥丸(ニルヴァーナ(涅槃)の漢字の音訳)という。
下丹田は地、臍下丹田(せいかたんでん)、気海丹田(きかいたんでん)などとも呼ばれ、
単純に丹田と言った場合、下丹田のことを指していうことが多い。




596 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 10:48:54 ID:7KhsnN/h
鬼和尚さん、ありがとうございました。
観照に集中してみます。

597 :ひな坊主:2008/03/09(日) 11:23:04 ID:G1z2/lO0
101匹ワンちゃん「わんわん」

598 :ひな坊主:2008/03/09(日) 11:25:18 ID:G1z2/lO0
観照とは?主観を交えず、対象のあるがままの姿を眺めること。
静かな心で対象に向かい、その本質をとらえること。


599 :ひな坊主:2008/03/09(日) 11:41:05 ID:36e75Rmf
しかし、静かな心で対象に向かいの対象とは禅の場合、自分の心か?

600 :101匹:2008/03/09(日) 11:55:18 ID:Jk8DtIVq


601 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 12:12:43 ID:Q/mr5sES
その壁は厚そうだね。

602 :ひな坊主:2008/03/09(日) 12:41:38 ID:jt1EqNyL
わんちゃんは畜生なので草木同様信仰心は持てぬのでおじゃる。
しかし、宇宙森羅万象全てに仏性は存在するのでおじゃるよ。故に、

>仏性是無仏性

とはこれいかに?壁は厚いのじゃ。

603 :オカルてすと:2008/03/09(日) 13:01:09 ID:9V2126z/
>>534
原罪を被ったからよ。

>>559
また変なのが出てきたね。
潜在意識を改良とか、正確に理解してる言葉じゃない。
言ってることは大体解るけど、そこも多分詐欺だから行かない方が好いよ。


604 :ひな坊主:2008/03/09(日) 13:09:56 ID:h89CR9Rg
>>603
九識を説明には機根が充実しておじゃらぬよ。
釈迦が八万宝蔵と言われるだけの数の法を説いたのは機根を見極めて、
その時代に即応してでおじゃるよ。

605 :ひな坊主:2008/03/09(日) 13:21:41 ID:h89CR9Rg
>>603殿
安価間違えたでおじゃる。恐れいりまする。
>>604>>599>>600でおじゃる。

606 :101匹:2008/03/09(日) 13:22:47 ID:Jk8DtIVq
>>602

そだよ、仏性は存在するよ。

だ〜か〜ら〜、無仏性。

無という仏性。

607 :101匹:2008/03/09(日) 13:25:54 ID:Jk8DtIVq
>>604

九識?どこで見たの?

おせ〜て!

608 :ひな坊主:2008/03/09(日) 13:25:59 ID:h89CR9Rg
>>605訂正。
>>600>>601にでおじゃる。疲れたので寝るでおじゃる。たびたびの失礼どうかお許しくだされ。


609 :101匹:2008/03/09(日) 13:34:05 ID:Jk8DtIVq
畜生とは褒め言葉じゃ、ありがとう!!

610 :ひな坊主:2008/03/09(日) 13:41:25 ID:LIF9vaY0
ワンちゃんはまずフロイトのリビドーから始めれユングなどを学べば良いのじゃどこまでも壁は厚いのじゃ。

>畜生とは褒め言葉じゃ、ありがとう!!

全てに仏界があるように全てに畜生界はあるぞ当然ひなにもでおじゃる。

611 :101匹:2008/03/09(日) 13:46:51 ID:Jk8DtIVq
>>610

そんな枝葉よりカバラの方が早いと思うぞ。

612 :ひな坊主:2008/03/09(日) 13:52:26 ID:kEHv06JE
御託は学んでから言え!

613 :ひな坊主:2008/03/09(日) 13:54:17 ID:kEHv06JE
機根が整ってない!たわけ!

614 :101匹:2008/03/09(日) 13:55:06 ID:Jk8DtIVq
そだね!

615 :ひな坊主:2008/03/09(日) 14:10:57 ID:LIF9vaY0
十界の無い仏が人を思えるか?同苦できるか?化導できるものか!十界互具でない
仏はみな謝りなり。故に偶像参拝に意味は無いあれは文化遺産、芸術敵価値等の意味はあっても
信仰の対象ではない。

616 :ひな坊主:2008/03/09(日) 14:20:37 ID:kEHv06JE
>>615において
偶像参拝に意味は無い。ここに俺流の弥陀信仰を破折する。


617 :ひな坊主:2008/03/09(日) 14:34:24 ID:2nWCVWuc
>>615訂正。
芸術敵価値等×
芸術敵価的等○

俺流の信仰心は自由だが他力本願に反対する人間はここの住人にも多いだろう。
仏界とは内にあり外にもあるそれを開くのが成仏。成る仏と書くけど開く仏の意味だよ。


618 :m0rSvao3:2008/03/09(日) 14:35:31 ID:1Ylrummt
他人を裁くための知識など虚しいのうひな坊主。

619 :ひな坊主:2008/03/09(日) 14:37:42 ID:2nWCVWuc
芸術的が何で芸術敵になるかな?仏敵だからだな・・・。

620 :ひな坊主:2008/03/09(日) 14:39:25 ID:2nWCVWuc
m0rSvao3くんどこで裁いたかな?意見の相違について発言したまでだよ。

621 :m0rSvao3:2008/03/09(日) 14:41:47 ID:1Ylrummt
>>620
織田無道とかポール牧とか、昨日から散々裁いておるではないか。
俺はあんたの真我に向かって言っておる。自我の言い訳などどうでもよいわ。かんらかんら

622 :101匹:2008/03/09(日) 14:52:28 ID:Jk8DtIVq
おいひな坊主!!








変わりに昼寝してやったぞ!!か〜かっかっかぁ

 


623 :ひな坊主:2008/03/09(日) 15:06:18 ID:RrF1/2y0
>>621
織田無道は法律で裁かれたの。ポール牧は自分で自分を裁いてるだろ。


>>622
ちょっとくやしい・・・。


624 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 15:15:26 ID:Ohvj4ltv
お〜い!ひな〜!!
ひなは、お笑い担当な!

625 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 15:36:19 ID:Q/mr5sES
>>617
さっきから訂正するたびに、また間違えてるじゃん。機根が整う?
どの口がそれを言ってるのやら。

という煽りには、決して感情をゆさぶられないようにね。^^

626 :へぼ将棋:2008/03/09(日) 16:19:57 ID:4M+EvznZ
大雑把な考え。全世界を千手観音とすれば
観音の手に頭や目等を付けたの私達とすれば、
手の頭中心は迷い、観音の頭中心は悟りか。
観音からの脳波?何時も私に来ているはずだがはて
というのだろうか。


627 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 16:26:10 ID:pQGnR2c1
鬼和尚=非僧非俗=翁=自在=team鬼和尚

628 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 16:53:15 ID:Q/mr5sES
>>626
その観音からの脳波が、いわゆる仏性なんじゃね?魂の中心にあるもの。
しかし自我の鎧に覆われてしまって、普段は見えなくなってしまってる。

629 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/09(日) 16:58:58 ID:tF227ttl
バルトは、バランスが悪いな。あれでは勝てん。

630 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 17:23:47 ID:mQY7FkI0
例えばさ、太陽って生物にはすんごい重要だと思うけど
太陽のエネルギーとか地球の重力みたいな自然の力って悟りとは関係ないの?

631 :五郎太石:2008/03/09(日) 17:33:03 ID:pQGnR2c1
大いにあります。

凡人は月天心までです。

632 :ひな坊主:2008/03/09(日) 17:37:30 ID:kj585hTJ
地球にも太陽にも月にも生死がござる。月が無くなっただけでも影響は大きい事は単純に想像できる。

633 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 17:43:35 ID:mQY7FkI0
>>地球にも太陽にも月にも生死がござる

生命って太陽がなかったら生まれてないと思うんだけど
地球と太陽と月は同列なんですか?

634 :五郎太石:2008/03/09(日) 17:43:43 ID:pQGnR2c1
まさごろうよ。よく聞け
ましこ、ましませたる 仕業
へしこ、へしこしたる 仕業
でしこ、でしこしたる 仕業

みっつは同時進行であり、
交わらない一つのものである。

635 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 17:45:46 ID:yEDnDesf
>>630
つうか、それよりも隣りの隣人すらが、
貴方の何かに、大いに関係している気が駿河。

636 :五郎太石:2008/03/09(日) 17:46:32 ID:pQGnR2c1
重力は、めだつだけで、
核力、陽子力、原子力
などの方が、視点を変えればよほど大きいのだ。
でなければ、宇宙はばらばらになる。

637 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 17:48:23 ID:tTDDQt3o
仏性について考察してみた。
盤珪によれば
1「講話を聞いている最中でも鳥が鳴けば皆気がつく。それが仏性」
2「仏性は不生不滅」

1については神経系の自動反応と考えられる。
(音を聞く痛みを感じる等で見性した例が多数ある)

神経系の自動反応を因果や縁起する物と拡張して解釈すると2になるのかな?
1から2への飛躍がいまいち納得いかんなあ。

638 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 17:52:59 ID:mQY7FkI0
>>核力、陽子力、原子力などの方が、 視点を変えればよほど大きいのだ。

これらの力は悟りにどのように関係してくるのですか?

639 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/09(日) 18:02:16 ID:Xr84vNiQ
>>638
関係してんのか? よくわからんが。

しかし、そういった自分の外にある知識に注目し過ぎたり、あるいは
それを元に自分で悟りに対する独自のイメージを作ってしまうと本物の
悟りからは遠ざかりそうな気もするな。そういう意味では関係している
かもね。w (考えれば考えただけ遠ざかるってな。w)


640 :五郎太石:2008/03/09(日) 18:03:35 ID:pQGnR2c1
身長が1メートル80なら、1メートル80以上のベッドが要り、
身長が1メートル90なら、1メートル90以上のベッドが要りまふ。

重力は重力足りて、核力は核力足りで、吾等は存在するのでふ。
と同時に、宇宙は固定されていないのでふ。でないとわれわれは、ばらばら
になるか、固まるかです。

ゴルディロックスゾーンというわれるものです。そのへんに悟りはかかわってる
のではないのかのーなのかわかりません。

ははははh。ゴルディロックスゾーン」なる言葉、おぼえてもそんはありません。


641 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 18:07:10 ID:yEDnDesf
意識をすれば、したなりの何かが発生する気がする。

642 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 18:08:37 ID:mQY7FkI0
>>639

釈迦はこの世は5つの要素でできているとか言ってませんでしたっけ?
そういう宇宙の姿を見切ることって悟りじゃないんですか?

643 :五郎太石:2008/03/09(日) 18:14:14 ID:pQGnR2c1
思考はゴルディロックスゾーン自体のゆらぎかもしれない。
とまたわけのわからんことを書いてみるw

644 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 18:19:40 ID:yEDnDesf
>>642
釈迦の時代、誰かが宇宙に行きましたでしょうか?

さすればそこを感じる所は、何処か?
おそらく、人間の身体を通して、それを感じたのかも知れませんね?
細胞レベルとか、何かを感じたら、宇宙な感じにまで届くのかもね?

太陽に向かって咲く花を見て感じれたり、
一滴の水滴から感じれたりしても面白いですなぁ〜。

俺は、重力が一番・・・・な、感じが駿河。

645 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/09(日) 18:22:37 ID:Xr84vNiQ
>>642
それはそう話した方が悟りに近づく人に対して言ったんじゃないの?


646 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 18:35:38 ID:90N6d7X2
おしょーー!わかったぞー!
心を空っぽにすればさ
空っぽの中にありのままの世界が飛び込んでくるんだよ!

悟りってさ
そのときその世界の当たり前のことに気付くだけのことなんだね。

647 :五郎太石:2008/03/09(日) 18:38:59 ID:pQGnR2c1
http://blog.miraclelinux.com/asianux/2006/12/goldilocks_5ece.html

648 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 18:39:29 ID:ksR7pHot
>>641
「私が今、知行合一を説くのは他でもない。
少しでも念慮がおきれば、それはもはや行動なのだ。
そして、その念慮に不善があれば、すぐに、その不善の念は克服すべきであり、
少しの不善といえども心に残さないように、徹底しなければいけないんだということを、
どうしても人々に悟ってもらいたいからである。
これが、私の知行合一を主張する本意なのだ。」 王陽明

649 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 18:42:04 ID:Q/mr5sES
先月↓こんな風景を見て、はっと胸をつかれる思いがしました。

>冬の朝、雲間から一瞬顔を出した太陽によって、眼下の家々の同じ方向が照らし出され、すぐに消えた。

人がどっちを向いていようとも、仏性は同じく宿っているのですなあ。

650 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/09(日) 19:45:33 ID:Gq+njqBz
ゲームが、お勉強の代わりになる日が来るのか?

651 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/09(日) 20:45:33 ID:ToVWTO6U
>>559 何でも試してみるのがいいのじや。己の体を通して学ぶのが一番じや。

>>562 読んでいても悟れない。実践する者だけが悟りを得るのじゃ。

>>565 わしの子であるおぬしらの言葉を読むのが楽しみなのじゃ。

>>586 おぬしもオショーのパクリか。オショーはニセ者には大人気なんじゃな。
 
>>593 どういたしまして、又おいでなさい。

>>595 臍下3寸は間違いじゃ。3センチ位じゃ。

>>596 どういたしまして、又おいでなさい。

>>637 もとから備わったものと言いたいのじゃろう。判ったら実践じゃ。

>>646 まだまだ、空っぽを見ているのは何じゃ?何が空っぽであると認識しておるのじゃ?
 判るまで坐るのじゃ。

>>649 判ったら更に実践じゃ。



652 :五郎太石:2008/03/09(日) 21:36:22 ID:pQGnR2c1
相争う哲学的見解を超え、(悟りにいたる)決定に達し
道を得ている人は、「我は知恵が生じた。もはや他の人に
指導される要がない」としって、犀の角のようにただ独り
歩めーーーーーースッタニパータ55 中村元訳

653 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 21:54:48 ID:XOepHgtv
心配しなさんな
誰でも仏さんになっちまうのだから
ならば悟れない奴などいないだろう

654 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/09(日) 22:03:14 ID:1dHCsao6
>>531
失恋ポエムを書き込めるASIMOたんの勇気に嫉妬。

ずっと一緒にいられないと知ったとき、永遠が顔をだすのかも。
別れがたく、一秒を細やかにくっきり感じる事態が永遠を感じさせるのかも。
阿弥陀様って存在しないからありがたいのかもかもかも。
ないものねだり、ばっかり。


さよなら大好きな人
http://www.youtube.com/watch?v=ZQ1Vrlskaxc

655 :五郎太石:2008/03/09(日) 22:04:33 ID:pQGnR2c1
空を認識しているのはなにか?

三昧はなぜおわるのか?

よくわからんなぁ

656 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/09(日) 22:09:10 ID:1dHCsao6
>>453
>でも、その中で精一杯いきていることは、生命としては蓄えられていて、
>自分の足りないなりの人生が、ずっと永遠に流れる生命に役に立っているのなあ
>身体だって、蟻かも知れんし、地球かも知れん、
>デカイのチッコイの、長いの短いの関係ないのな
>樹の枝から落ちる一雫、一雫、
>たゆたゆと命の川に流れているから、無駄も要らないもないのね

この部分が好き。

657 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 22:11:25 ID:3UL8mOws
五郎太石

クリシュナムルティ・スレのお前のレスには失望した。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1194895603/222-262

658 :神も仏も名無しさん:2008/03/09(日) 22:22:33 ID:sszmFmvv
まだまだ、かよー、おしょー俺はガックリきたよトホホ
でもさ、最近毎日のように普通の生活の中に気付きがあるんだよねえ。
この前なんか夢ん中で気付いたことがあってさ、、
ま、妄想か真実かは知っちゃいないんですけどね。orz

659 :五郎太石:2008/03/09(日) 22:35:41 ID:pQGnR2c1
失望ってなんら望みでもあったのか?
わしはそろそろ去るよ。謝っとかないといけないな。




660 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/09(日) 22:39:02 ID:1dHCsao6
>>526
もしかして執着ない恋の話してくれてました?
ぼさっとしててすみません(^^;;

人にというか、そもそも過去に執着しない、 と ふむふむ。。。

661 ::2008/03/10(月) 00:36:15 ID:qDqANGNI
>>651
> おぬしもオショーのパクリか。オショーはニセ者には大人気なんじゃな。

おぬしのことなど知るか
パクラレたと思うならなぜ書く?

662 ::2008/03/10(月) 00:37:28 ID:qDqANGNI
訂正
パクラれるのが嫌なのになぜ書くのか?

それにこちらはお主のことなど知らん

663 ::2008/03/10(月) 00:39:54 ID:qDqANGNI
>>646
ちがう

664 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 00:43:16 ID:KJAhjN2X
>>661凡さん
鬼さんが言ってるオショーは和尚ラジニーシのことと思われ
オショー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6

665 ::2008/03/10(月) 00:49:44 ID:qDqANGNI
>>637
誰か知らんが、間違っていない。

>>631
なわけねーだろ

>>628
ちがう

>>606
そんなとこだ

>>598
間違ってはいないが、対象は無い

>>592
空も太陽も笑っているとでも言えれば、合格なんだがな

>>591
バカにならんとわからんよ

666 ::2008/03/10(月) 00:50:36 ID:qDqANGNI
>>664
外人和尚のことだったか失敬した

667 ::2008/03/10(月) 01:03:58 ID:qDqANGNI
でも、書いてある内容が似ていることもあるのは当然といえば当然である
うーん。これオレが書いてたことだよな。
というのはよくある。

人間似たようなことに迷い込むのだから
似たような景色を書くのは当然かもしれん

668 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/10(月) 01:07:44 ID:/+4tdxgT
見性って一気にばーんってするの?じわ…じわ…ーってするの?

669 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:11:02 ID:snole2l5
>>668
キュィィーンて

670 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:11:46 ID:QEFlfcFy
見性 君には関係ない。

671 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:12:26 ID:UHHZrJyQ
竹を割ったように、スパーンと

672 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:15:44 ID:UHHZrJyQ
しかも、坐禅中とは、限らない。

673 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:16:33 ID:WnnmNhZZ
鬼和尚は自作自演するからキモイ

674 ::2008/03/10(月) 01:19:40 ID:qDqANGNI
>>668
一気というより0から1になる
予想もできなかったことが起こる
こ、こ、こんなことになってたのかー
なんてこった
今までの苦労は何だったんだ
まったくお笑いだ
手な具合

675 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/10(月) 01:22:32 ID:/+4tdxgT
ぉおう。じゃあ後は待つばかりかー。

676 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:25:10 ID:snole2l5
>>674
何故いつも核心を突かず的外れな事を言うのさ、わざと?
0から1になるのが一気なのかと訊ねている相手に言葉を変えただけで解答してない。
はぐらかし問答に感じてしまうよ。もったいぶんなよ〜コノコノ。

677 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:25:39 ID:QEFlfcFy
待っても無駄。

678 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:25:48 ID:IrTFdR6o
>>凡

他人のスレで、頼みもしない駄レス付けんな、アホ

679 ::2008/03/10(月) 01:27:24 ID:qDqANGNI
人事を尽くして天命を待つ

680 ::2008/03/10(月) 01:30:31 ID:qDqANGNI
>>676
もったいぶるほうが楽しみが増えるじゃろ

でもな一気といえば一気だが、どちらかというと
何も無い0から1になる感じだな

それに一気ばかりでもない
じわじわ数ヶ月かかるのもある

681 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:31:35 ID:UHHZrJyQ
無為

682 ::2008/03/10(月) 01:32:16 ID:qDqANGNI
>>678
じゃあ名前ぐらい書いておかんか

683 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/10(月) 01:34:48 ID:/+4tdxgT
ありがと〜。なるほど。

684 ::2008/03/10(月) 01:35:12 ID:qDqANGNI
いやまて、0から1になるのは無だから
1から0になると言ったほうがいいかも

685 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/10(月) 01:39:28 ID:/+4tdxgT
なればわかるんなら待とうっと。

686 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:41:06 ID:UHHZrJyQ
恋と一緒さ

687 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:41:37 ID:IrTFdR6o
>>682

2ちゃんの存在意義は名無しにあるんだよ
駄レスが付けたかったら自分でスレを建てればよかろう

688 ::2008/03/10(月) 01:44:54 ID:qDqANGNI
他言はしないほうがいいんだが
またパクリといわれるかもしれんが
長い間出て行った放蕩息子が我が家に帰ってきた
そんな感じです
非常に懐かしい
本来の家に帰ってきたのだ
そんな感じです
帰ってくるなりお祝いが始まります。

689 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:47:56 ID:VZ+mSR4u
>>凡
誰もお前を求めてはいない。去れ。

690 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 01:50:39 ID:WnnmNhZZ
>>凡よ
人々は何も知らないのだ。
そして何も分かろうとしないのだ。

イエスでさえ体を張らないと教える事が出来なかった。
イエスでさえ命を捨ててまでしないと教えられなかったのに
ネットで人々を教えることなどできるだろうか?

人々は自分で気づくしかない、それまで迷い続けるがそういう運命なのだ。

691 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/10(月) 01:55:46 ID:/+4tdxgT
もどかしい?

692 ::2008/03/10(月) 01:56:05 ID:qDqANGNI
>>690
教えようなんて思っちゃいない
人は迷い続けるだろうが、それは運命ではない
自分で選んだ結果である
誰が強制したわけでもない
自ら好んで迷っている
それを邪魔するつもりもない

しかしな、見てると何だか迷路に迷い込んでいるのを見ると
ついな

693 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:01:10 ID:IrTFdR6o
>>692

自分が迷路にはまり込んでいることに気づかないおまえは、アホだ
俺流とおなじくらいだな、アホさ加減は

694 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:03:59 ID:UHHZrJyQ
他人を責めて楽しむ人に、我をプレゼントしていま〜す。ふるって御参加くださ〜い。

695 :573:2008/03/10(月) 02:04:02 ID:VolBT0Pe
>>689
おいおい!馬鹿か?お前??
凡のレスを楽しみにしてる奴がいるぞ。
俺は、今日、>>573を書き込みした者だが、
俺からしても凡の書き込みは面白い。
だからと言って、凡は悟ってて、誰かは悟って無いなんて言うつもりもない。

鬼和尚のレスがジャストフィットする人がいるならそれで良いんじゃないか〜。
その逆の、凡でも同じ事。

しかしながら、>>689お前の拾い方はなんだ?耳たぶ甘噛みしちゃうぞ!!ゴラっ!!


でもあれだ、凡もまた名無しに戻しても良いよ。
凡の書き込みなら、俺にも見分け付くだろうしww


696 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:04:21 ID:+ObSHW6p
>>692

慈悲、ですか?
ぜひ続けてください。
凡さんと俺流さんのカキコ見て自分も
興味持ちました。
自分は最後の一滴まで絞りつくす程の
自力修行は無理(ダメ人間)なんで、
他力方面から入ろうと思ってます。
他力も甘くないのは承知ですが。
だから先達として凡さん、カキコ楽しみ
にしてます。俺流さんも見ててくれたら
いいんだけど。


697 ::2008/03/10(月) 02:07:07 ID:qDqANGNI
>>685
すでに知っているものだよ
ずっと仏性それ自身なんだから
きっと長い間忘れていた仏性を思い出すはず
とても懐かしいものだ

698 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:09:00 ID:WnnmNhZZ
>>凡よ
考えていることは分かった、
だが、人々についつい一言を言いたくなる気持ちも分かるが、
人々は最後まで真実が分からないだろう。

人々はどうしても真実を見ようとせずに、
見た目や有名なだけを頼りに信じてしまう者なのだ。
凡よ、最後の最後までイエスが信じられなかったように
凡も信じられることはないだろう。

それでも仕方ない、人々は何も知らないだけだ。
だから、書き込み事が退屈になったら引き上げるが良い。

699 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/10(月) 02:09:11 ID:/+4tdxgT
>>697
思い出したらわかるかなあ。

700 ::2008/03/10(月) 02:10:27 ID:qDqANGNI
>>695
うーん。名無しにしたことはないが、なぜかコテが消えて名無しになったことはあるが

>>696
きっと見てます。

701 ::2008/03/10(月) 02:13:11 ID:qDqANGNI
>>698
そんな堅苦しいこと考えてないけど
目的があって書き込んでいるわけではないので
信じる信じないどっちでもいい

702 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:13:56 ID:VolBT0Pe
>>696
そもそも、自力なんて存在するのか??

自力なんて、大きい物なのか??
自力、自力、なんて語る所の小ささを見て計れるだろ??



703 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:13:57 ID:WnnmNhZZ
>>凡よ

一つ書き忘れたことがある、
私は長い間、この板を見ているが鬼和尚は自作自演することで有名である。
余りにしつこい叩きがいたら、おそらく鬼和尚によるものだから無視すれば良い。

704 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:16:44 ID:WnnmNhZZ
>>701

>信じる信じないどっちでもいい
私はお前を信じよう。

705 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:19:07 ID:IrTFdR6o
>>凡よ

2ちゃんでは他人のふんどしで相撲をとるようなコテが責められるのは当然と知れ
名無しであるがゆえに暗黙のルールは遵守されねばならないのだ

706 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:19:41 ID:VolBT0Pe
>>703

こらこら!そんな所から離れるのが、このスレの醍醐味だろww
何をやっとる!
耳たぶ甘噛みしちゃうぞ!!

707 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:20:40 ID:+ObSHW6p
 >>702

 アホなんでどういう意味かわからないです。
ごめんなさい。
以前の凡さん俺流さんの書き込みで、自力か他力か
という話があって、それに基づいて書きました。
まあ、最後はどちらにせよ他力に行き着くらしいとか。
はてさて、阿弥陀様に連れて行ってもらいますか。
僕があがくと勝手に落っこっちゃう。

708 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:21:09 ID:UHHZrJyQ
俺が昔、仏だったころ、母ちゃんは「ム」で、父ちゃんは「イ」だった
分かるかな〜
分からないだろうなぁ〜 イエ〜イ! by 松鶴和尚



709 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:24:19 ID:VolBT0Pe
>>705
俺も最近は、名無し推奨だが、
なんじゃ?そのルールww
あるとすれば、君の様なレスに対してスルー推奨の話しだろww

710 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:26:36 ID:UHHZrJyQ
阿弥陀信仰の人間が、観音様を否定するけど、
額に付いている小さい仏さんが、阿弥陀さんだなんて
分かるかな〜 分からないだろうなぁ〜 イエ〜イ! by 松鶴和尚


711 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:27:26 ID:IrTFdR6o
>>709

ならばスルーするがよろし

712 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/10(月) 02:28:59 ID:/+4tdxgT
阿弥陀と観音って仲悪いのか?つか、別モンなんだな。阿弥陀と観音は…。

713 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/10(月) 02:32:43 ID:ly+IBXvC
えーと。阿弥陀の方がくじで観音の方があのカメラ作ってる会社。

うーん。ちょっと調子悪いな。今日はもう寝よう。


714 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:34:03 ID:UHHZrJyQ
分かるかな〜 分からないだろうなぁ〜 イエ〜イ! おやすみ

715 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:36:33 ID:VolBT0Pe
>>707
貴方を責めている訳じゃない事は理解してね。

誰もが一緒で、理解出来ない所は、最初は理解出来なかったりするもんだよね。

天文学的な大昔の話しをするつもりはない。
しかしながら、この地球とて、他の星と重力等の関係で成り立つ。
我々とて、産まれて来る時から、自力なんてありえただろうか??
その基本と、君の探している物が、別なんてありえるだろうか??

その姿勢なら、きっとたどり着くと言うか、思い出すと言うか、
見つけ出せると思うよ。

716 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/10(月) 02:38:15 ID:/+4tdxgT
>>713
キャノン?キャノン機関と帝銀事件を連想してしまった。丑三つどきなのに…
陰謀の雨〜がシトシト〜こわい!寝れなくなるじゃん。

717 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:41:56 ID:VolBT0Pe
>>711
>ならばスルーするがよろし

そう、その通りなんだよww

718 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:45:41 ID:UHHZrJyQ
若いのに、闇に詳しいな

719 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:47:32 ID:WnnmNhZZ
>>706
常連の間では有名であることに変わりは無い。
貴方は何も知らないだけである。

>>人々に言おう、「神を信じれるか?」
もし、信じることが出来ると言えたのなら、貴方は生まれた時から神から救われている。

もし、信じらないと思ったのなら生まれた時から救われていない。
信じれると思えたから救われるのでなく、救われているから信じる事ができるのだ。

信じれないのなら、一生救われる事は無い。

                            以上だ。

720 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:50:33 ID:UHHZrJyQ
俺は脇腹と両手に十字架があるが、仏教徒だ。

721 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 02:57:33 ID:VolBT0Pe
信じた者しか救えない神とか云う対象物など、俺にはいらねえ。

救われるなんて言葉は嫌いだが、
誰もが、幸運に(救われて)まみれている事を忘れてしまってるだけだろ??

ん、解かった、以上な。
             以上にしとけよ!!

722 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:01:19 ID:t5FuGjmo
常連なら皆知ってる??知ってる事は、誰がそこに執着してたかだろう。

723 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:01:28 ID:WnnmNhZZ
>>721
貴方が救われていない者だと分かった。
何も知らない貴方が話す言葉、全て偽りである。

                         以上。

724 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:02:37 ID:IrTFdR6o
この程度の煽りで消えるとは、情けないな、凡
駄レス付ける前に胆力を鍛えるほうが先だな

725 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:03:25 ID:UHHZrJyQ
神の思し召しで、仏教徒になりました。アーメン。

726 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/03/10(月) 03:08:10 ID:/+4tdxgT
凡さんは寝ただけなんじゃ…人間の生命の営みてきにも…。

727 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:11:36 ID:snole2l5
俺流さんはもう来ないんじゃなかったっけ。凡さんの話は面白い。
願わくはもう少しオブラートを剥がして核心を突いた話が聞きたい。
悟る者悟らぬ者の視点の解離や主観の誤配故に理解不可能な所もあるだろうけど。
鬼和尚は鬼和尚で面白い。彼の悟りが嘘でもまことでも構わない感じだ。
何と言うか姿勢にブレが無いから妙に説得力がある。普通はキャラ崩れするもんなんだが。それだけでも大したもんだ。

728 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:11:40 ID:IrTFdR6o
↑ごもっとも

729 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:12:31 ID:VolBT0Pe
全くおかしな神の信奉者が現れたもんだな・・・。
救われてるなんて思った事が無いと言ったら、
俺の言葉が偽りなら、俺は救われてるって思ってる事か??

お前さっき(以上)って、言って繰り返したのは、偽りじゃなかったのか?

くだらん遊びに付き合わせるなww

730 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:12:47 ID:IrTFdR6o
>>728>>726

731 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:21:08 ID:WnnmNhZZ
>>729

>俺の言葉が偽りなら、俺は救われてるって思ってる事か??
私に問いかける貴方に言おう、貴方が分からないのは救われていないからだ。

                            以上  

732 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:30:16 ID:snole2l5
俺流のキャラ変えかしら。
しかしスレの消費速度速いね。ちょっとビックリ。

733 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:30:53 ID:UHHZrJyQ
あなたが神を信じるなら、神の名を代理で語ってはいけない

734 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:32:16 ID:VolBT0Pe
救われてるあなたが、
>>673
>鬼和尚は自作自演するからキモイ

から始まって、神の伝法者の様な語り口かww

俺は救われてなくって良かったよ!ww

735 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:39:51 ID:snole2l5
鬼和尚の自演を見た事無いんだが、してるの?
ブログの宣伝すらしてないよねあの人。
逆に自演してあれだけキャラ崩れしないとなるとますますスゲー。

736 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:42:14 ID:VolBT0Pe
国語辞典で以上って言葉を調べたら、

以上といっても、それだけでは終わらない。
2008年3月頃から、その言葉は意味を失って、
文章の最後に付ける飾り言葉になった。
それまではニダ、ワロスなどが使われていたが、
その後、広く使われていった。

な〜んて事ないよな?ww


737 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/10(月) 03:43:39 ID:EAoZxC3M
>>735
あなたもteam鬼和尚に入るんだ!

738 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:46:07 ID:WnnmNhZZ
イエスを人だと言う侮辱者と私が同じに思えたか?
俺流はあなた達同様何も知らないだけだ。

さて、元スレに戻る前に毎度同じ事を言うが。
鬼和尚よ、いつまで1人2役の自問自答で新規を信者を作るつもりだ?
お前は何度言っても分からない奴だとは承知しているが、いい加減キモイぞ。

また、定期的に来る。

739 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:46:09 ID:snole2l5
>>737
おぅ!まずは入会資料を送ってくれ!


740 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:49:48 ID:VolBT0Pe
ほらミロ、>>735の様に、疑心暗鬼を植え付けたとしたらどうするよ?!!

幸い、>>735は、分別の付く人だったから良いんだけど。

ったく、下らない神だなw
不安感を植え付けるのがお好きな手合いは、沢山いるもんだ。

741 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:50:12 ID:snole2l5
>>738
キモいのが好きなんだな、解るよ。ついつい靴下の匂いかいじゃうよな。

742 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:51:43 ID:t5FuGjmo
大王か?

743 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/10(月) 03:52:08 ID:EAoZxC3M
詳しくはテンプレをご覧くださ〜い(^o^)/

744 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:53:10 ID:IrTFdR6o
>>1人2役の自問自答で新規を信者を作るつもりだ

そんな芸を持っているとはそれだけで尊敬に値するな、鬼和尚は

745 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:53:28 ID:VolBT0Pe
欧米かっ!(イヤイヤごめん)

横柄かっ!!

746 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 03:56:47 ID:UHHZrJyQ
座アーメ○

747 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 04:04:18 ID:UHHZrJyQ


だれも許せないのな



748 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 04:17:46 ID:VolBT0Pe
>>747
ん?誰も許せない??許すとかじゃ無くって、
意見を述べ合う場じゃないの??
俺は、ID WnnmNhZZに、掲示板上での注意点を学ばせてもらったよ。
それ以外にも色々教えてもらった。

もうそろそろ、色んな人も、掲示板で似た者が集まって、
意見を言い合う事の作用に、沢山の人が気が付くのかもね??

今は、>>747の書き込みのおかげで、そんな事が思えたよ!!

749 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 04:24:27 ID:VolBT0Pe
これは俺自身に言ってる事だが、
いつまで経っても、一番解かってないのは俺だって気が付かされるのも悪くない。
だが、あまり多いのも遺憾な。

あ〜、俺もおかしな書き込みしてるわ〜。

ごめんね、皆さん。俺の書き込みはスルー推奨だなww


750 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 04:47:08 ID:dOvmTWx4
鬼和尚の地道なやり方が一番なのだろうけど、
俺流さんの話を聞いて阿弥陀とか他力とか、五木寛之とか気になりすぎるw
俺もストレス9割なくしたい。悟りたい。

751 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 07:12:06 ID:ktJxqLQY
ストレス無くすだけなら、たぶん悟らなくても大丈夫だよ。
2chで自分のレスについた煽りを、莞爾と受け止められれば、それは近いかも。

たぶん俺流さんは、厳密に言えば悟ってはいないと思う。
苦悩を苦悩と感じないような考え方を、どうやってか身に着けた人だと思うね。
自分の精神的な反射を更生したというか操作したというか、ストンと落ちたというか。

他力については誰かが言ってた、自力を尽くした上での意図せぬ他力。
これが一番しっくりする気がしたよ。オレは楽天的な軽薄者です。

752 :101匹:2008/03/10(月) 08:47:09 ID:ZHpC4O9v
>>699ウトウトかっくん( ̄ー ̄)

753 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 09:47:26 ID:8utQiLkY
>>750
だいたいのストレスは自分の思い通りにならないことによって起こる。

しかし思い通りにならない方が普通なのであり、なる方が異常なのだ。
思い通りにならないのがいけないだのおかしいだの異常だのと妄想
するからストレスになる。絶対に何事も思い通りにはならないと
最初から確信していれば変な期待や悩みなど起こりようがない。
それ以前に無駄な願望も起きない。

しかし絶対に上手く行かない筈なのにたまに善いことが起こった
ならば、それには物凄く感謝出来ることだろう。

754 :101匹:2008/03/10(月) 09:51:23 ID:ZHpC4O9v
いや、ウトウトしないでかっくんか。

755 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 10:01:34 ID:th5Nqr+q
>>750
漫才でこういうのあるやろ。

A:歯が痛いの鍼で治りますか。
B:治りますよ。まず鍼を眼に打つんです。
A:眼に?!
A:そう。そうすると眼の痛みで歯の痛みを忘れますから。

な? こういうことになるで。
大人しく瞑想するのが一番なんだよ。
瞑想しながら、ストレスを解消するテクニック本を平行して読めばいいの。
他力だの何だの、それが本当に良いものなら、悟りの天才であるお釈迦さんがとっくに教えとるがな。
お釈迦さんはただ坐れ言うたんやで。悟りの天才の言うこと信用したらんかいな。

756 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 11:53:55 ID:P96mZZfp
>>755
>お釈迦さんはただ坐れ言うたんやで

すみません。
読んでみたいので、その書いてある経典を教えてください。


757 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 12:11:18 ID:th5Nqr+q
>>756
俺は経典研究者じゃないから、誰か代わりに答えたって。

758 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 12:14:31 ID:th5Nqr+q
>>756
言うとくけど、経典読んだかて坐らな何の意味もないで。
経典読むのが重要なら、お釈迦さんも経典読め言わはるやろ。
ちいとは頭使うたほうがええで、にいちゃん。

759 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 13:48:44 ID:7V86aGGt

758 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 12:14:31 ID:th5Nqr+q
>>756
言うとくけど、経典読んだかて坐らな何の意味もないで。
経典読むのが重要なら、お釈迦さんも経典読め言わはるやろ。
ちいとは頭使うたほうがええで、にいちゃん。

 >>756もほどほどにしてあげようよ。

 お釈迦さまの時代に経典ってもう存在してたんだ・・・。
 この子すごく可愛い・・・。



760 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 14:00:45 ID:th5Nqr+q
>>759
アホやな自分。
お釈迦さんはこれから末法の時代くるでとか未来のこと知ってはってんで?
自分の教えなんかちゃんと伝わらんこと知ってはってんで?
自分の教えが経典となって残ることくらいとうにお見通しやで。
経典が大事なら経典読め言わはるがな。
お釈迦さんなめとったらバチ当たるで自分。

761 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 14:08:47 ID:th5Nqr+q
わし、お釈迦さんの気持ち、よう分かるねん。
みんな経典こねくりまわすねん。
経典こねくりまわしとるうちに末法になんねん。
それ、止められんねん。
せやから瞑想しなはれ言わはってん。
瞑想がちゃんと伝われば、お釈迦さんの真髄は生き残っていくねん。
鬼和尚みたいな人がちゃんと伝えてくれるって知ってはってん。
偉いなあお釈迦さんは。

762 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 14:19:54 ID:fA6eqOH6
鬼和尚が一目置かれるのはこんなくだらん妄想渦巻く中でも、
飽きずに毎日来てレスするってとこだね。

763 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 14:27:28 ID:th5Nqr+q
>>762
アホやな自分も。
和尚はここがおもろうておもろうて堪らんのやで。
誰が面倒なことするかいな。
特に悟った人間は、自分の好きなことするもんやで。
おもろうて堪らんことしとる人間に一目置くって、知ってて一目置いとんやったら大したもんやけど、皮肉のつもりで言うとんやったらアホやで。
マジでアホやで。マジアホやで自分。

764 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 14:31:09 ID:P96mZZfp
一日一弄

m0rSvao3をからかうのが楽しみになってしまった。

765 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 14:35:34 ID:7V86aGGt
 
 俺、759なんだけど、じゃあ、例えばよ、
 仮にだよ、仮にだけど、
 仏教の経典を読み、独学で修行する、
 なんてのはいけないかなあ。経典読んでる
 途中で悟りを開くなんてこともありえるんじゃないの?
 それでもダメ?
 

 こういう

766 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 14:44:19 ID:th5Nqr+q
>>765
惜しいな、自分。
経典読んでて悟れるんなら、仏教学者はみんな悟ってるやろ?
経典どんだけ読んでも悟れまへんねん。
経典に詳しゅうなるだけやんか。
経典が好きなら好きで構わんけど、経典読みつつ坐らなあかんねん。
お分かり?

767 :759:2008/03/10(月) 14:49:24 ID:Q7OIGT0K
 んじゃあ、瞑想は独学でってよくないかなあ?
 経典を参考にした瞑想、みたいな。

768 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 14:53:27 ID:P96mZZfp
>>766
>経典読みつつ坐らなあかんねん。お分かり?

わかりましぇ〜ん。
経典読むときは皆さん坐ってま〜す。立って読んでましぇ〜ん。
けど、皆さん悟ってないようで〜す。

769 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 14:55:26 ID:th5Nqr+q
>>767
自我にまみれた眼で経典読んでも意味無いで。
自我を強固にするだけやで。
低レベルの自我ガチガチ状態やったらわしみたいなもんにでも分かるけど、悟っちゃったかもしれんレベルの自我ガチガチ状態は、悟った人になんとかしてもらうんが一番やろね。
鬼和尚みたいな人に判断してもらったほうがええ思うけどな。
悟っちゃったかもしれんレベルの自我ガチガチ状態は、自分では気づかんからね。
難儀やで。おすすめできひんな。

770 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 14:56:52 ID:P96mZZfp
俺、悟っちゃったもんね。

771 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 15:01:42 ID:th5Nqr+q
自分ら経典経典言うとるけど、経典の「経」の字は縦糸いう意味やで。
縦糸だけで布は織られへんのやで。
横糸が必要なんやで。
横糸だけでも織られへんやないかいう突っ込みはなしやで。
坐ったりやなんやかやが横糸や。
経典だけ読んでてもあかへんのとちゃうの?
経典読んだら坐らんかいっちゅう話やがな。

772 :大王:2008/03/10(月) 15:08:24 ID:+AIo+Guj
大王か??
と言う鬼の自演おもろいなあ、、、

鬼和尚の弁護活動に情熱そそぐ自演かね。

おいら以外の人間にも鬼和尚の正体がばれつつあるのだろう、、、

鬼をイタブルのは、おいらの場合、仏教教義限定だがね、、、、
大王か??
と書き込む鬼和尚の自演には笑えるわ、、、


773 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 15:19:04 ID:Q7OIGT0K

 >>769 

 ええ、、、マジっすか?
ちなみに>>765>>767は鬼和尚のHP
 プロフからの引用なんですよ。
 
 ありがとう。楽しかったです。
 みんなもm0rSvao3さんと仲良くね。


774 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 15:27:59 ID:P96mZZfp
鬼さんのオナニー見ぃちゃった、見ぃちゃった。
なんか別の名前で一生懸命に書き込んでたよ。

775 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 15:31:15 ID:P96mZZfp
ある時は真っ青な顔してた。また真っ赤な顔もしてたよ。白いときも合った。これを面白いって言うのかな。
青鬼、赤鬼、白鬼、一人何役もやって大変だね。

776 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 16:20:18 ID:th5Nqr+q
>>773
>  ええ、、、マジっすか?
> ちなみに>>765>>767は鬼和尚のHP
>  プロフからの引用なんですよ。

マジッスカ(,,゚Д゚)
でも要するに悟ればええいう話やん。
和尚にはできても自分には無理やで。

777 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 17:19:09 ID:59vdOZGh
こう言った書き込みは、コテハン付けた方が良さそうだな。

お〜い!大王〜〜!!俺、UMAだよ!!

その(大王か?)って書き込んだのが、鬼和尚だって根拠はないよな??
根拠も無しに、言い切って大丈夫かい??
そして、何を産みだす??
大王が切り出す所においても、考察すれば、良い効果もあるのだろうけど、
そのままじゃ、印象操作、冤罪、第三者には疑心暗鬼を植え付ける可能性があるとしたらどうする??
問題定義としては面白い。各々に越える兆しの現れなのかもな??だが・・・・。

どうして自演と思ったのか??そしてそれに対する対処方は??
手放せ!手放せ!!越えろ!越えろ!!今の自分を。

悪いね、その(大王か?)って、書き込んだの俺だよ。
俺が鬼和尚だなんて言い出さないよな??俺は無知だからww

正直、俺には鬼和尚の書き込みはどうでも良い。
でも、今のタイミングで、鬼和尚のレスがフィットする人がいるなら、
それで良いじゃん!
俺的にはね、このスレにたまにすげえ名無しが現れたりするから面白い。

ええもんだけ見つけて拾っていこうぜ!この混沌からさ!


778 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 18:02:50 ID:VZ+mSR4u
「大王さんこんにちは」としつこく書き込んだのは私です。
私も鬼和尚ですかねw

大王さん、あんた鬼さんが自演自演とうるさいけど、
ころころコテハン変えて、鬼和尚批判書き込んではバレてるのアンタじゃんw
あんた文体やら言葉のチョイスの癖が強いからすぐバレんだよw

「鬼和尚の弁護活動に情熱そそぐ自演かね。」
「一人何役もやって大変だね。」
って、自分を他人に投影しての被害妄想の典型だねぇwww


779 :五郎太石:2008/03/10(月) 18:16:55 ID:SewYfl4I
要するに2極化がすすんでんだよ。
貧乏になる側には、それそうおうの、精神世界(おもちゃ)をあたえないといけない
ということで、全て管理者側の考えることだ。
素上をあかさないとはそういうことだ。

ゴルディロックスゾーンは、しかしながら変える事はできないんだ。
身長が1メートル70なのに、ベッドが1メートル70では、
いつまでも、いぶかしく思わねばならないのだ。

日本の若者の潜在力を、軽んじて、ニートだのひきこもりだの、メンヘルだの
だめ人間だの、いつも定義づけるのは、お上のぱしりだ。

反社会的になれとは、言わないが、足りないものは足りないと言え!!!
KANEMOTIの暇つぶしにつきあわされてると仮定したなら、どうだ!!
憤るだろうが!!!2chもただだと思ってよろこぶのは、どうだ?
こんなおもちゃで足りるのか?きみたちは!!!

780 :五郎太石:2008/03/10(月) 18:18:44 ID:SewYfl4I
日本の経済的潜在力は、管理者側がおもってるほど
よわくない。少しは、信じたらどうだ?
アメリカの経済的潜在力がないのは、サブプライムでわかってくる
はずだよ。

781 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 18:27:01 ID:G6W0EKVG
あんたら悟る者はこのところ何か感じるか?
2012年のアセンションについて、序じょにインスピレーション入ってきてたらおしえてちょ。

782 :五郎太石:2008/03/10(月) 18:28:27 ID:SewYfl4I
禅には禅の世界があって、禅の世界に入らずんば、
何が禅だとよ?

禅ではない悟ったものが禅の行法をとなえたからといって、
鵜呑みにしていたなら、悟りと、禅はたんなる概念だ。

そんなものは、かわいい「くまちゃん」でことたりるじゃないか。
そのほうが安上がりだ。

物価は下がらず、労働賃金は下がる。非正社員という、枠組みは
人間関係をぎすぎすしたものになる。
労働賃金が、世界水準になるのは、日本という国に、外国の労働者が
どれだけながれこんでいるかによる。それが実測だ。
外国人の労働者がそれほど流れ込んできていないのに、賃金は世界
水準に合わせる。ここには、なにがあるのか?意図があるのだ。
意図が実測を上回るのは、インチキだ。よくおぼえておけ。みなさん。

783 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 18:34:53 ID:th5Nqr+q
>>782
自分、暗くなる話好っきゃなあ。
自分が暗くなるんはかめへんけど、他人まで暗うしたらあかんで。
灯が消えてたら点けるんや。点いてる火まで消して回ってどないすんねん自分?

784 :五郎太石:2008/03/10(月) 18:37:28 ID:SewYfl4I
余裕があるやつは、それを得てして余裕にまわす。
しかし、それはあなたのやり方だ。万において通用するものでもない。

イチローはそんなことはしない。

785 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 18:37:49 ID:SewYfl4I
>783



786 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 18:38:48 ID:fA6eqOH6
>>777-778
え〜じゃ俺も俺も!
大王がとぼけてたのをIDから指摘して「仏教無関心」とか言われたの俺だから
俺も鬼和尚ね(^o^)/

787 :五郎太石:2008/03/10(月) 18:45:44 ID:SewYfl4I
今なにがたりないのか、それはこころのゆとりだ。
ゆとり教育なるものが、なにを意味しているかわかるか?
こころのゆとりは一人ではなしえない。
そういうことを声を大にしていわねばならないのだ。

788 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 18:55:21 ID:59vdOZGh
>>778>>786どうも!どうも!!
この話しは、この辺りで終着を向かえつつありそうだね。
結局、そう言った事を伝えてしまうと、この様な意見も出て来る。

しかしながら、大王の指摘も方面各位に良い方向に向かわせるとも言えると思う。
(あ〜、俺、何言ってるんだかわかんね〜〜!)
まぁ、対、鬼和尚だったから、鬼和尚にとって良法になったと思われる。

>>786
>え〜じゃ俺も俺も!

どうぞ!どうぞ!!(ダチョウ倶楽部かっ!!)

789 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 19:00:38 ID:59vdOZGh
吾郎太石さん、

経済論語ったら、十人十色ですわなぁ〜。
俺も、俺なりに語れるから。俺語ったら、わ〜わ〜、ギャ〜ギャ〜うるさいよw

あっ!次からID変えて来るわ。

790 :五郎太石:2008/03/10(月) 19:09:42 ID:SewYfl4I
このスレッドにもいえる。
意図が実測をうわまわるのは、それはインチキだ。
われわれはシビアにいかねばならない。NO trick!
だ。それをエイ!と知ってしまえば、たいがいは
レゲエミュージック調に「ハーーーーイ♪ハーーーーイ♪ハーイ♪ハイ♪
ハイ♪ハイ♪」だ。それは、知ってますよと・・・・・

そして、それを知ったあなたが、open your eye〜〜〜〜〜♪
だと歌わねばならないのです。  しっているなら
文面からどうとらえるかわかりませんが、至極まっとくなことですよ。

あなたが、open your eyeを歌わねばならないのは!

791 :五郎太石:2008/03/10(月) 19:15:44 ID:SewYfl4I
baby!open your eye〜〜〜〜〜〜ドゥドゥドゥドゥ♪と
歌ってください。歌う必要があるのです。歌う必要の有るどなたかは・・・・

リズムと音階はどうぞあなたでつけてください。

792 :五郎太石:2008/03/10(月) 19:18:17 ID:SewYfl4I
歌う必要のなるあなた、定義づけるなら、

それは、覚醒の後、なんの(精神的にも)暴力性のなかった

あなたです。(実はそれはみんななんです!)

793 :777:2008/03/10(月) 19:19:10 ID:59vdOZGh
言い忘れ。
と、なると、>>777>>778>>786の三点も俺の自演だ!って、言ってしまうと、
何も言えないし、そうかも知れないとも思えるよね?
まぁ、どう思われても構わんのだが、一体どうすれば良いんだ?
>>778>>786が、俺の書き込みじゃ無いって、解かる人は、2人しかいないんだろ??
もしくは、誰もいないのかもな??

じゃあ、どうすれば良いだ?
例えば第三者はどうすればいいんだ??
人の意見に同意する所にも、注意しなけりゃならなくなるね??

凡なら答えられるかな??凡にちょっと期待してみるww

794 :五郎太石:2008/03/10(月) 19:19:27 ID:SewYfl4I
だから覚醒の使者は、覚醒をうたうのです。
目を覚ましなよと、、、、

ちがうのもあるにはあるんですよ。(知ってる俺が怖い)

795 :五郎太石:2008/03/10(月) 19:24:30 ID:SewYfl4I
どうぞみな歌ってください!

おれも歌いたくなるように!!!

性善説とか性悪説とか、、、、、、

どちらにしても性悪説はいかんな。それを越えてしまって、

それをそれを歌うんです。それが本当の賛美歌です。

796 :五郎太石:2008/03/10(月) 19:59:48 ID:SewYfl4I
さて世界最古の楽器とはなんでしょうか?
オーケストラが始まるきっかけとなった楽器とはなんでしょうか?
それはオーケストラにおいてメインをはる楽器とは限りません。

古いのといえば日本で言えば石笛、オーストラリアで言えばディジュリドゥ
まあ、こどくです。まだオーケストラにはマッチしていませんが、
いずれ、コラボレーションがなされるでしょう。みなおなじで
皆個性を持った響きなのですから。相似は相異。同じ認識の土壌です。
相似は相違がなくては理解すら、およびません。相違は相似という認識が
あって始めて相違なのですから。相似は相違なのです。
だからこの世はハーモニー。baby、open your eyeと世界は個人
になげかけます。だから実践あるのみ。座ってめを覚ますのです。
ハーモニーは動植物にまでおよんでいます。この霊性の国日本においては。
なおさら、すわって目を覚ますんです。またしても、目を覚ませと
いわれます。むづかしいことですが、鬼和尚は心のメソッドを用意して
目を覚ませといっております。wwwぼうやよ。目を覚ませと。
だから、実践するのです。何かいた俺??目を覚ませばいいことあるんです。
しかし、そこにはルールはメソッドがあるかもしれません。



797 :101匹:2008/03/10(月) 20:02:14 ID:GjbklRzU
あ、あ、ん、んん・・




あ〜あめ〜ん じ〜んぐれ〜す ふふふ〜ん ふ〜ふ〜ん♪




798 :五郎太石:2008/03/10(月) 20:02:15 ID:SewYfl4I
一番下の文訂正。→
そこにはルールもメソッドもあるかもしれなせん。

799 :五郎太石:2008/03/10(月) 20:22:51 ID:SewYfl4I
私はあほです。しかしあほとはいわれたくありません。
あほはできないからです。(あしからず・・・)
南無阿弥陀仏
レゲエ、聴きませんが好きです。

800 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 20:25:27 ID:i5B8sJXS
>>797
http://www.youtube.com/watch?v=1pK4PtJiOPE
雨のように身体を流れつたって降りていく何か。

801 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 20:31:31 ID:snole2l5
>>796
浅い楽器の知識を披露してくれんなよぅ、オーケストラも意匠や権力の象徴だよ。
ヨーロッパで戦争の過程で楽器を獲得しながら進化したんだからさ。
最古の楽器は人間自身だしそれを除けば日本にオリジナルの楽器は大正琴位しかないよ。
例え話にしても無理があるわ。

802 :101匹:2008/03/10(月) 20:39:40 ID:GjbklRzU
>>800

おお、ありがとう!この人の最高だな・・あれ、なんか画面が曇ってきた。

803 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 20:48:31 ID:i5B8sJXS
http://am.tea-nifty.com/ep/2005/01/snakecomeon.html

>「埋もれた楽器」笠原潔氏p.48
>石笛を使用して「神降ろし」をしている神社では、石笛の発するこうした高周波の危険性を熟知してか、その使用に関しては、色々と制限を加えている。
>こうした神社では、石笛による「神降ろし」に関心を持って訪れる者に対して、まず、神事に参加させ、お祓いをし、正しい作法を説き聞かせてからでないと、
>石笛を分与しない。おもしろ半分に石笛をもてあそぶことを禁じたものであろう。
>伝授の際に最初に言われるのは、「神様は、やたらに呼び出すものではない」ということである。これは、素人が面白がって無闇に石笛を演奏し、石笛の発
>する高周波に長時間身をさらすことの危険を戒めたものであろう。

804 :エイト:2008/03/10(月) 21:08:50 ID:Vii/5gL8
お釈迦様というのはうつ病のようなもので苦しんでいたそうです。

そしてさとりました。

自分が発する悩みは自分があるからあるんだと。
自分と悩みを分けずに自分そのものが悩みとして生きていけば
毎日が聖なる生の栄光に満ちて満足だと。

なにもかもないんだ。と自分も世界も宇宙も過去も未来も一体だと悟りました。


805 :五郎太石:2008/03/10(月) 21:18:42 ID:SewYfl4I
こりゃまた、いい加減はいけませんね。
すみませんでした。

【私はオーストラリアのでかい笛ディジュリドゥを吹くんですよ。
しかし、日本で吹くとその低音の感動がないんですね。】
ああこれはどうでもよかった。

生半可な知識はいけません。でもさらさないと、自分の方では気づかないんですね。

806 :エイト:2008/03/10(月) 21:27:03 ID:Vii/5gL8
とまぁ 当然誰でも知っている仏陀の悟りは押えておいて
実際はどうやって生きていけばいいかということだが

仏説にあるとおり 清く正しく美しく 生きていけばよいです。
悟りは簡単だな。

807 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/10(月) 21:27:38 ID:qiO+GE7Z
>>655 判るまで坐るのじゃ。

>>658 気付きがあるのはいい事じゃ。毎日の気付きを日記などに記しておくのもよかろう。
 後になって読み返すと、自分が進歩していると判るじゃろう。

>>661>>662 オショーの真似が見破られて、間違えたり、訳の判らない事を書いたりしておるのう。
 おぬしはわしにレスを返した事もあったが、それでもわしの事など知らんと書くのは無理があるじゃろう。
 書けば書くほどおぬしという人間の本性が見えてくる。
 おぬしはまだ我見、我慢を克服しておらん。自我が自分であるという我見に囚われておる。それでオショーの口真似だけしても無意味じゃ。内容は全然似ておらん。

 おぬしもそのような知識を集めるからには、昔は真の悟りを得たいと思った事もあったのじゃろう。しかし、自我か己であるという我見を捨てる事が出来なかった。故にそれらの知識も自我を肥大させる為の材料にしてしまったのじゃ。
 
 わしのこの書きこみは今のおぬしではなく、昔の真の悟りを求めていたおぬしに与えるものじゃ。今からでも決して遅いという事は無い。無意味な知識を捨て、一から修行をやりなおすのじゃ。そすればオショーやわしのように、真の悟りを得られるじゃろう。

>>727 わしは本物だからじゃ。

>>735 妄想する者には全てのレスが自演に見えるのじゃろう。

>>737 そうじゃteamじゃ。良く判らんが。

>>739 入会に必要なのはハートだけじゃ。

808 :五郎太石:2008/03/10(月) 21:31:54 ID:SewYfl4I
でも、むかし(アナログ放送の)チャンネルとチャンネルの間に砂嵐ってあったでしょ。
(いまでもあるか)あれって、一部に宇宙背景放射なるものが入ってい
るんです。あるいは携帯電話です。携帯電話をつかっていて、たまに
雑音が入る時があるでしょ。あの雑音も宇宙背景放射だったりします。

宇宙背景放射の正体は、宇宙から飛んでくる電波なんです。それも
宇宙の全方位、ありとあらゆるところから飛んできてる。
だから宇宙背景放射というんです。

(最近、話せる位置に互いにいながら携帯でないと話せないひとが
いるなんて聞きましたが・・・・・)

あれも考えようによっては危険なもんなんです。


809 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 21:31:58 ID:V4vLiPM0
五郎大石に

http://jp.youtube.com/watch?v=gzJvzjSflpA

810 :エイト:2008/03/10(月) 21:35:04 ID:Vii/5gL8
本性を見た人なら 次のことは明らかになります。
まさに清浄心にふさわしく塵一つなく勤めなければ 曇りは許しがたい。
己は仏陀そのものだからやはりその住まいは清浄でなければいけません。

人間は日々額に汗して飯を食らうもの 経済とか虚業で飯を食おうとするのは
すすんで迷い苦痛を受けるようなもの 道から外れます 論外。艶な奇襲上。

人間は心に慈悲を持たねばなりません。美しい行いに勤めるべきです。
横領背任賭博ねたみうらみそのたもろもろの悪行を慎むべき。

811 :五郎太石:2008/03/10(月) 21:35:40 ID:SewYfl4I
>809ありがと。おれはもっとへただけどね。

812 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/03/10(月) 21:38:22 ID:qiO+GE7Z
>>744 わしの芸は耳を動かすだけじゃ。見たかったら修行するのじゃ。

>>755 何故、大阪弁に?

>>762 賢者は非難にも称賛にも揺るがないのじゃ。

>>781 あせんしょんは次に悟りを得るのは、おぬしであると言うておる。急いで焦らず修行するのじゃ。

813 :エイト:2008/03/10(月) 21:41:10 ID:Vii/5gL8
しかしこれだけでは完璧ではない。
人間はわずかの生命。
臆せず勇気を信じて帰依して一度しかないタイミングをひとつも逃すことなく
天の与えるところを受け取る これで仏説の不足を補って道をすべてつかんだことになる。



814 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/03/10(月) 21:58:28 ID:i5B8sJXS
倍音萌え。

815 :五郎太石:2008/03/10(月) 22:22:11 ID:SewYfl4I
まあ詳しくは知らないので、感想を述べるにとどまるが、今の時代も
「厭離」と簡単にいうが、昔の修行者(仏陀やその一派がしたかどうかしらないが)

死体などが腐って、分解して、蛆虫がわいて、やがて朽ち果て、土に返る。
そのような様子をじっと観察したりしていたそうだね。
現代の学問のように枠組みなどなかったろうから、それこそ自然学なるものが
そだつ土壌があったんだろうね。そういった土壌から覚者なるものがでてきた
のだろうね。今の科学的枠組みなんてのも、あいまいでなりたたなくなって
きているそうだし、天体の影響などによっては、今までの社会的な意味の
枠組みが壊れ、再構成される時がくるかもしれない。電磁波なんていうと
統合失調になってしまいますが、あれだって(携帯のノイズ)808で述べてみたように
宇宙からきてるんです。いままで、いそしんできた意味的な世界が急激に崩壊すると、
危険です。作法と、徐々に慣らしていくしたたかさが必要なのかもしれない。

しかし、高音で話す覚者より、ダライラマのように低音で深く話す人の方が
本当のような気がするのだ。話している内容うんぬんの問題ではなく、、、
一貫性の問題ともいえるでしょう。

816 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 22:22:57 ID:B+NKPBvd
>>812
> >>755 何故、大阪弁に?

「夢をかなえるゾウ」ちう本を読みましてな。おもろいから三回繰り返して読んだら大阪弁がウツってしまいましてん。
当分治りまへんでこれ。えらいこっちゃわ。

817 :五郎太石:2008/03/10(月) 22:40:09 ID:SewYfl4I
電気的に情報を伝達しているのが、生体だから、
地球のほかに異星人がいたって、電気をはつめいしたころから、
崩壊はきまっているらしい。電気的に情報を伝達している生体が、
電気をつかって情報をでんたつするんだから。混乱するかむやみに覚醒
するか、なにかある。わが地球人もそんな渦中だ。
ーーーーSF−−−−−−ですが・・・

818 :五郎太石:2008/03/10(月) 22:47:43 ID:SewYfl4I
覚醒なんてのは、目指すもんでもなくて、
むやみに脈絡なく、起こっているから、問題になって机上にのる。

そもそも人は地にあって、人間はすこしづつ覚醒するようになっている。
悟りと覚醒はちがうもんだと自分は思っている。
悟りには多少の物語があるが、覚醒はそんなものないとおもうがどうだろう。
昨今、覚醒なんてあぶないよ。



819 :音響:2008/03/10(月) 23:14:03 ID:Lk4DfNbR
なんだこりゃw
ひどいことになってるな。

820 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 23:18:48 ID:cFiTs1lF
電波ゆんゆん

821 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 23:20:21 ID:snole2l5
最近日替りで毎日誰かが持論を連投してるね、明日は誰かしら(>_<)
楽しみ楽しみ。

822 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 23:22:49 ID:cFiTs1lF
↑ことの重大さをわかっていないね

823 :五郎太石:2008/03/10(月) 23:22:52 ID:SewYfl4I
やっぱりパソコンや携帯って悪魔の道具みたいなきがしてならないw

パソコンで真実を訊くとはどういうことだろう?
人間として、真実にきづくのは何処でだろう。
そもそも、悟りがパソコン内にあるのだろうか?
もちろん、サイトや、スレッド等選ぶだろう。
でも基本は電磁的にひきつけられてるだけじゃないだろうか?
REALから導き出した悟りでなくては、なんの意味があるだろう?
われわれはどこで何を生きるのだろう?それが先ず持っての疑問じゃないの?
部屋にこもりがちのおれがいう。


おかしくなってきたかな。さてねるか・・・・
連投悪いです。これからは控えます。

824 :m0rSvao3:2008/03/10(月) 23:25:16 ID:B+NKPBvd
>>823
自分、ここを日記帳がわりに使ことるやろ。

825 ::2008/03/10(月) 23:25:31 ID:HMRFVHcr
わしも寝るわ

826 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 23:29:56 ID:59vdOZGh
>>819
そうか?そんなにひどいかな??
悟った人から見たらひどいのかなぁ〜??

>>812
その連投俺だとしたら、許してくれるかい??
いや、いや、愚問だったわww

楽しみにしてくれてる人がいるなら、そいつも安心か、増徴かするかもねェ〜。w


827 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 23:36:19 ID:59vdOZGh
>>822
悟ってる人からすると、
今の(こと)って、重大に思う所が悟りの極地の考え致す所でしょうか?




828 :音響:2008/03/10(月) 23:43:59 ID:Lk4DfNbR
>>826
悟ってもいないし、
お前さんのことを言っているわけでもない。

829 :神も仏も名無しさん:2008/03/10(月) 23:50:37 ID:59vdOZGh
>>828
いや〜!愚問でした!!どうも orz

830 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 00:13:25 ID:CVCWgsei
>>351 鬼和尚様
>修行しなくては悟りは得られないものじゃ。
>物事は全て自分の心から起こるのじゃ。
>修行をして、いずれ心が不動になるだけでも、何故自分は
>あんな小さな事で悩んでいたのかと不思議に思う時が…

レス有難うございました。頭では理解できます。
いくら小さなことだと思おうとしても、現実の感情を制御するのは難しいです。
今生において自分が到達できるのは何処までだろうか。
苦しい経験をしている時、魂は向上すると聞きます。
悲しみや苦しみも幸福の範囲だという考えも何となくわかります。
ただ次から次へといろんなことがあり過ぎて、疲れてしまいそうな自分。
座禅してみようかな。
和尚さんのレスはあたたかいです。

831 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/11(火) 00:25:32 ID:x9rwDJlR
瞑想は、やろうと思えばいつでもどこでも出来るんじゃないかな。
電車乗ってる時とか。ボーッとしてていい時間は特に。


832 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 00:26:41 ID:byAnA/Sm
座ってる人の前に立って半眼・・・という奴ですね!!

833 :エイト:2008/03/11(火) 00:30:05 ID:pltpht6H
瞑想は布団に入ってすればいいとおもうよ。そのまま寝れるし。

834 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 00:32:31 ID:pltpht6H
エイトでは軽すぎるんで第八祖になることにしました。慧糸。

835 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/03/11(火) 00:42:28 ID:x9rwDJlR
>>832
そ、それは秘伝のワザだから内緒にしといて。

836 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 00:59:23 ID:kYn9kGMx
そういえば、授業中によく瞑想してたなあ、
ノートをみたら、わけの解からない言語が書いてあったなあ

837 ::2008/03/11(火) 01:09:53 ID:gxrOPaA9
>>703
何かそんな気がしたが、それは言わないお約束かとおもた。

>>704
信じるのは阿弥陀如来さんにしておいたほうがいいかも

>>707
知識を蓄えた者より偏見を持たないほうがどんなに仏性に近いか
知っている者は救われないが知らない者は救われる

838 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 01:17:30 ID:nvKavkub
>>830
苦しいいうのんは、間違うたことしてますよちう神様からのお知らせみたいなもんやな。
そっち行ったらあきませんよっちう神様からのお知らせやがな。
せっかく教えてもろとんのに苦しいほうへ苦しいほうへ行ったらあかんがな。


839 ::2008/03/11(火) 01:35:39 ID:gxrOPaA9
>>723
ありゃあ我が強すぎる
救われるのが誰かにめぐんでもらうような気分でいる
実際には自分の力でないから、受身形になってることがわからないんだな

>>726
お先に休ませて頂きました

>>727
悟る者悟らぬ者と分けたりしないで、ホントかなーぐらいにとどめて
自分で確かめてね

>>738
わしこそ本物中の本物と宣伝してるぐらいだから
なんというか、好きにすればというとこかな

>>751
彼は良くわかっている
間違ったことは書いていない
たぶん

>>756
それは聞かない約束やろにいちゃん
聞かれても答えられへんがなまんがな

>>765
ありうる
スッタニパータなんかいいと個人的におもう

>>766
経典は読んだらダメなのに
悟った人の本を読んで悟っていない人を判断できるって昨日書いてなかったっけ?

840 ::2008/03/11(火) 01:44:27 ID:gxrOPaA9
>>793
どうもせず、ほっときゃいい

>>807
わしが本物だということはわかったから
なんだかな一人相撲はやめようや

>>831
そうだな

>>832
なんか怖いな

841 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:03:00 ID:b7v06Y05
鬼和尚ってさー、悟ってるくせに他の悟った人をめちゃくちゃ叩くよね
それに、このスレの最初の方に俺流が必死だなっていう奴に煽られてたけど、
今度は同じ人が凡が標的にしているしさー、っていうか毎回同じような感じで上手いように煽りが現れるんだけどー
何か鬼和尚が裏で工作して新しい芽を潰そうと躍起になってるように見えるんだよね
m0rSvao3は鬼和尚のこと悟ってるって言ってる割には鬼和尚のブログのコピペを間違ってるって断言しちゃうしさw
まぁ、m0rSvao3は痛い人だというのはこのスレで完璧に証明されてるけどね、
いい加減黙れって感じなんだけど、っていうかどっかいけっつーの

842 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/03/11(火) 02:15:02 ID:vTHkGCqx
ひどい言い方だな。

843 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:15:55 ID:b7v06Y05
m0rSvao3って一日中、書き込んでない?
この人ってニートでしょ!?言ってることも矛盾してるし
いっつも矛盾してること書き込むくせに偉そうだし、何様なのコイツ?
器ちっさ、そんなんだからニートなんだよ

844 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:17:26 ID:SeV3uyJD
日本人って着物が似合うだろ。
だから宗教も着物が似合う宗教を選ぶのがいいと思う。
ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1204127222/l50

服装から宗教に入るのもありだとおもうんだ。

845 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:21:10 ID:s/u05bbl
>>841
俺流を煽ってたの俺だわw
残念だが凡さんを煽った事無い、煽る理由が無いしリアクション薄くて楽しくねーしw
被害妄想な人多いな、2ちゃんなんだから入れ替わり立ち替わり煽りも野次も現れるわ。
このスレなんてまったり落ち着いてる方だべ。ちなみに俺は鬼さんとも関係無いしw
鬼和尚が悟った人を否定するのはわざとだと思うぞ、悟ってない人間のためにわざと、に見える。
少なくとも俺には。

846 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:23:33 ID:b7v06Y05
うっわー鬼和尚って一日中監視してるんだー
きっつー、カルト宗教みたい

847 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:25:26 ID:vK3PJRR9
>>b7v06Y05必死だな

848 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:26:53 ID:b7v06Y05
鬼和尚ってさー、本当の和尚じゃないんでしょ?
この人って普段何してるわけ?
毎日夜9時ぐらいにカキコするみたいなんだけどー
それ以外の時間って本当に自作自演してこのスレの工作作業してたりしてマジやばいよ

それに鬼和尚居るみたいだからもう寝よ、コワイよー><

849 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:28:09 ID:b7v06Y05
>>847
あんた鬼でしょ、嘘つき!
全然悟れないってバーカ

850 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:29:05 ID:vK3PJRR9
>>849は俺流だろ
文章がそのまんまやん

851 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:30:43 ID:b7v06Y05
>>850
あんた鬼でしょ?

852 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:31:30 ID:b7v06Y05
関西人?
いつも何してるの?
仕事は?


853 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:36:36 ID:s/u05bbl
なんか痛いとか言われてるm0rSvao3も、凡さんも、鬼和尚も俺は好きだ。
煽ったのは俺流とその他の名無しだけ。煽ったと言われてるが思った事を書いただけだしなw
ここはスルー能力高い人多いから煽って楽しめる場所じゃねーしな。
たまにホントに必死になる奴も居るが、どーせいずれは立派な2ちゃんねらw修行修行!

854 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:38:35 ID:b7v06Y05
アフェリ目的?

連続書き込みで次の書き込み出来るの待つのウザイから
今日の9時にいつもの通り鬼和尚のコテ半で答えて

855 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:46:40 ID:kYn9kGMx
被害妄想があるときは、板を変えた方がいいよ。
ストレスを溜める為にネットつなぐのって、馬鹿じゃん

856 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 02:59:01 ID:s/u05bbl
>>850
もう来ないと言っといて来ちゃう支離滅裂が俺流の真髄だからw
彼が悟ってても悟ってなくてもどうでも良いんだけども、話聞きたがってる人居るみたいだし
スレ建てるなりブログするなりで需要に応えてくれると良いな。
できれば宣言通りここには来んな、カッコわりぃから。出来ない宣言するのも俺流の真髄だがなw

>>854
アフェリてw
一応横から真面目に答えてみるがあのブログはアフィリ収入無いよ。
くっついてる広告はデフォルトのものだ。それに掲示板で素性知りたがるとか可愛い奴だな。
ただの茶化しにマジレスする俺も大概だがなw和尚の回答じゃなくてわりーな、不要ならスルーしてね〜

857 :五郎太石:2008/03/11(火) 03:04:31 ID:3uhce4di
あっしが知ってること話してしまうと、鬼和尚は今に始まったこと
ではない、「鬼和尚」の前は「自在」だ。「自在」の前は
クリシュナムルティスレでも人気があった、でも口調は今と違う
「非僧非俗」だ。他のサイトでは「翁」としても活躍している。

ところでここは何主義だ?資本主義だ。テレビはおろか、ネットは
宣伝から逃れているだろうか。あきらかに宣伝していなくても、
需要の喚起ということはありえないだろうか?

必ずしも「鬼和尚」は一人でなくともよいのである。筋さえ、はずさ
なければね。「鬼和尚チーム、分業説」が正解に近いと思う。

まあそういった類は推測だが、なんらかの、「意図」をしつこく、
感じるとき、そこに善意をみますか?それとも「上善水の如し」と
して、しつこい「意図」は「企み」だと判じますか?

このスレは経済活動と関わりはないのでしょうか?「企み」はわるくありません。
みな企業で働くのです。しかし宗教的、企業とはわれわれの予想も
つかないところで活動しているのです。
鬼和尚。立派なかたです。夢見もみない鬼和尚。されども立派な方です。

858 :五郎太石:2008/03/11(火) 03:07:46 ID:3uhce4di
http://www.fujiwarashinya.com/main.html

この際ともアクセスが10万件をこえたが、、、
でも世の中かねだけじゃないこともあるよな・・・

とのたまってる。→藤原新也。嘘をつかないとはそういうスタンスかと
思うがね・・・

859 :五郎太石:2008/03/11(火) 03:09:52 ID:3uhce4di
857夢見も見ない→夢にも見ない

860 :五郎太石:2008/03/11(火) 03:11:39 ID:3uhce4di
858のサイト、メメントモリ(死をおもえ)で目でも洗っとけ。
ムービーフラッシュで9つくらいの景色がながれる。
メメントモリをクリック

861 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 03:19:26 ID:b7v06Y05
>>855
書き込めなくなってちょっと落ち着いた
こんなことしても無駄なんだから忘れて寝るけど
あんた被害妄想っていうけど去年の夏からどれだけ時間を投資したか分かるわけ?
秋ぐらいに質問したら悟りに近いって言われたのにすぐに否定されてそれの繰り返しばっかで
けどいい加減気づいたわ、釣られてたんだ良い勉強になりました
もうこれでおしまいにして寝ます、確かに馬鹿らしいです。
マジレスしてくれてありがとうございます
>>856
あんたは逆に見てるとこの前までの自分を見てるみたいでイライラする

862 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 03:25:25 ID:a2bB/Wfp
>>853さんに全く同意。
>なんか痛いとか言われてるm0rSvao3も、凡さんも、鬼和尚も俺は好きだ。

ですよ。
私は普段はROMってるだけですが、m0rSvao3も、凡さんもいいなあ。
特にm0rSvao3さんの知性?感性?にはとてもシンパシイを感じる。
そして鬼和尚様。鬼和尚様の言葉はやっぱり温かい。伝わるものが違う。
鬼和尚様あってのスレですよね。
で、みんなわいわい。いいないいなw


863 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 03:29:57 ID:s/u05bbl
>>861
ごめんよ、俺は鏡なんだ。
自分の面が曲がっているのに、鏡を責めて何になるってやつさ。曲がった面を愛してやりなよ。
少なくとも自己責任で始めた訳だし、答えは自分で出す類のもんだろ?
和尚から自由になるタイミングなんだと思えば前向きにもなれるさ。

864 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 05:14:52 ID:WpMf5bYX
非僧非俗って、

865 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 06:47:19 ID:uRb+YKDq
悟りとは・・・・神を必要としないことだ。

866 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 06:52:25 ID:aZwfMBDL
>>861
たぶん、あなたは若すぎるんだと思うね。悟りなんて中年になってから考えればいいんだよ。
若いうちは自分の思ったとおりに生きてみて、あらゆる経験をして、喜怒哀楽を感じましょう。
その上で、いつでも自分自身を見つめる目だけ持っていれば、それでいいんだと思うよ。

怒ってもいいけど、他人を恨むことなかれ、だよ。

867 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 06:52:27 ID:s/u05bbl
>>865
つまり、女子高生だな。
通学帰宅中の師を探さねばならんな。

868 :福和尚:2008/03/11(火) 07:02:02 ID:SmN6lXJL
悟りとは
つまらない中年になること

869 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 07:02:56 ID:uRb+YKDq
>>867 ウム、なかなか鋭い。
しかし、惜しいの。
正解は女子中学生じゃ。

あの無敵感をみよ

870 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 08:17:54 ID:DCkOHVLS
悟りなんていらねーよ。今、本気で生きる。これだけ。

871 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 08:20:41 ID:pltpht6H
>>868 まさにそのとおり。悟っているな。
池田小に乱入したり通勤途中に線路遮断したり粉飾決算したり
ストーカしたり公金横領したり他人に失礼なことする中年は道から外れている。
おもしろおかしい中年になってはいかん。
>>868はえらい。道を心得ている。

872 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 08:22:55 ID:WpMf5bYX
枠にはめた、奴隷のような人生

873 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 08:23:53 ID:WpMf5bYX
家畜

874 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 08:29:41 ID:pltpht6H
他人の誤りをいちいち正そうとすることほど
仏から遠ざかることはない
他はこれ吾にあらず この言葉をかみ締めれば
おのずと正しい道に目覚める。すなわち仏。

875 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 08:32:29 ID:pltpht6H
奴隷のような=枠にはめた が>>872の苦しみか?
>>872がどういう生き方をしてるかわからないが
それが原因だと思うならやめればいい。

悟った人間は完全に自由なので赤信号では止まり
一方通行には逆行せずにして完全に自由だ


876 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 08:36:59 ID:pltpht6H
迷った人は赤信号でも自分はとまらないのが自分に由っている
ことだと考えている。そうでなければ生きている甲斐がないとまで考えている。
こういう人間ばかりだから世の中おかしいといわれる。
キチガイばかりだな。

誰もいない道路でも赤信号では止まる
これができるのが完全に自由だという道理がわからない。アホ麦価だということだ。
だから他人を苦しめたりするのにそのことにも気づかない
ゆえに悟っている人間は一切を知り 迷う人はなにもかも一切知らない。



877 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 08:40:01 ID:pltpht6H
赤信号を無視することこそが真に拘束されているということである。
信号を守る人は己が信号を守るのであり
信号を破る人は信号に己を破られているのである から。わかるかな?

878 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 08:45:07 ID:WpMf5bYX
おまえは、馬鹿を維持する為に、大馬鹿になっている

879 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 08:56:12 ID:s8RO7nnN
おしょー!またまたおもしろいことに気付いたぞ!
いや、今朝は上戸あやちゃんが襲われる夢だったんだけどさ
最初は映画をみるような視点で二人を視てたんだけど
いつの間にかあやちゃんの視点で逃げ廻ってるんだよね。
あやちゃんにナリキってたわけですよ。
そこで気付いたわけです。
よく言うじゃないですか「この世は夢の如し」なんて
あと、おしょーからも「自分を視ているものは何か?」ってことをよく言われたんだけど
つまり、
俺は「誰か」の視てる夢なんだ、と気付いたわけです。
その「誰か」は!
上戸あやちゃん本人なわけですよ!
ってどんだけー!
ちきしょー誰だよ!俺にナリキってるヤツは!
上戸あやちゃんの夢を視てる北乃きいちゃんかな?

880 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 08:56:39 ID:pltpht6H
誰かがいるから信号を守り いないから守らないというのでは
他によって己を決定しているということ。
完全に自由なら自分のこころだけがよりどころになる
他に左右されない 己の心が最優先に来るからこそ
決して信号を破らず己を破らない 悟った人は言葉で示せばそのとおり
とわかるが、やはりこれだけ露骨に書いてもわからない人間にはわからない。

881 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 09:00:17 ID:WpMf5bYX
ひっくるめて、まるごと、捨てちまえ

882 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 09:01:53 ID:pltpht6H
大事なことだが 八祖のいう心と
一般の何の信心修養ない人間の考えている心とは
べつものである。 悟りは本物の心に気づくことであって
本物の心のほうは
迷いの人の悪魔にささやかれ動揺を続けるうわべだけの心とは
まったくべつもの。これは言葉で言ってもまったくわからない。
だから不立文字で。 本物の心に気づくと幸せだ。この上ない幸せだ。

883 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 09:03:58 ID:WpMf5bYX
仏教用語で自分を護衛し始めたら、もう思考の思う壷だ。

884 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 09:05:00 ID:WpMf5bYX
悪魔は思考にあって、智慧にあらず

885 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 09:18:32 ID:pltpht6H
悟った人の智慧はあるがままに輝くが
迷う人の知恵「誰もいないのに規則を守るなんてばかげてる あほのすることだ」
というのはレベルが低くてたいした事ない。大して輝いてない。曇ってる。
それなのに普通一般の人はこういう知恵をなくしてはならないものだと考え有難がる

悟った人はこうしたレベルの低い知恵を下らないものと見抜きそれに由らない。
己の本物の智慧 ずっとずっと次元の高い比較にならないほどすばらしいこちらに由る。



886 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 09:19:58 ID:WpMf5bYX
これは正、これは濁と、自己を中心として分別するは、智慧にあらず。
不垢不浄

887 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 09:34:53 ID:s/u05bbl
ぶっちゃけな、信号無視に厳重な刑罰を課せられてる国以外では
信号見ないでみんな車見て道路渡るんだよね。アメリカとか酷いもんだよ。
日本が特殊なだけ、道徳の国だからさ。倫理の国じゃ有り得ない。

888 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 09:41:48 ID:WpMf5bYX
ニューヨークとか、凄まじい
あいつら、道路を渡るときだけは素早い!

889 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 11:30:47 ID:4ILn3J2X
>>646
心を空っぽにすればさ
空っぽの中にありのままの世界が飛び込んでくるんだよ!

悟りってさ
そのときその世界の当たり前のことに気付くだけのことなんだね。

これ間違っていない。
ただ、頭で考えたり、自分でそうしようするというものでもない。
なすがままともいえるのであり、自分では手を付けないのだ。

例えば、芭蕉の悟りを現した句である、
 古池や蛙飛び込む水の音
も、水の音だけでなく、芭蕉を取り巻くその時の古池の周囲全体が、音の鳴った瞬間に芭蕉の心の中に入っているということを詠んでいる。
この音の鳴った瞬間、その時の自分を取り巻く環境を色といい、その時の心を空と言う。
これを色即是空、空即是色といい、色と空は全く異ならない状態、余計なものがない、これを無心といい、空という心の中は不生不減不垢不浄不増不減、つまり色と空は全く異ならない、これを自他一体という。
またこれを心身で受け止めることを見性といい、ゆえに、これを来るが如し、つまり、如来といい、このときの音を観音という。

里中美子さん、自他一体が少しはお解かりいただけたでしょうか。

890 :830:2008/03/11(火) 11:43:53 ID:CVCWgsei
>>838
そっかー…。
でもそっち行くの自分で選んでる、結果的にね。
で、自分で自分を納得させちゃうんだ。
でもやっぱきついんだわ。所詮凡人、てか悟り予備軍にしとくね。
レスありがとうー。


891 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 11:49:03 ID:4ILn3J2X
マントラなどという言葉が浮かんだ瞬間に、手付かずではなくなるだろうが。
つまり、不生ではなく、無心ですらない。
マントラなどこれっぽっちもないから無心だろうが。
親鸞の言う南無阿弥陀仏も阿弥陀仏など消え去って初めて南無阿弥陀仏だ。

892 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 12:11:18 ID:4ILn3J2X
自他一体。一の如し。
自分と他とが一体になっている、溶け合って境目がない、つまり一体感が喜びだろう。
よくよく考えてみるがいい、クラブ活動でも、仕事でも、恋愛でも、心が一つだと感じたときに無上の喜びがあるってもんだろう。
逆に心がばらばらだと苦しむものだろう。
鬼和尚のように分析ばかりしていたのではいつまでたっても・・・・。

893 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 12:17:46 ID:WpMf5bYX
是故空中無色無受想行識
空のなかには、色はあるのかな? 心の作用はあるのかな?

894 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 12:20:53 ID:1QGjp0co
ヒンディーのシヴァやヴィシュヌに代表される大自在天=風大=
因果応報の諸機能の善悪・明暗・白黒型の視点を一旦止めて、
小乗では扱わないが上座部大乗を含めた大乗では中心に扱う
「同じ機能分類型どうしの差異」を扱うのに向いている別の視点、
正義・特色型の視点に切り替えることが大乗経では求められる。
そのためには近接・焦点・感覚機能系統(日本語の「いろ」相当)
関連の諸機能系統が混入している日常的な意味での「色」を、
(本来の『色』の字義として正当な)正義・特色・封印※機能型、
空大の一種だけに戻す必要がある。 ※免許・許可≠禁止や制限
それが言語で言えば形容詞類に当たる、空間などの位置指定に
関係する空大=イデアの上位統合機能:「等価性=型一意指定」
という「空大」属性共通の生命機能系を、「水平視野」特色型に廻し
大乗の基礎段階向きの状態へ誘引する経、般若心経の目的だ。
(そうしないと言語や対話に必要な自他等の相互関係が扱えない)

近接・焦点・集約型を基本にそれによる各種の集合操作系である
「虚空蔵(例外型)および四天王」諸機能で構文を行う:複雑よりの
環境である日本(諸語の文化圏)が、最も苦手とする「広義の善」
=徳=VIRTUE=数量的な単純化(情報などの取捨選択)による
高速化・決定・判断・《物理/心理》世界の変化や運動等を司る
風大=大自在天座(蛇遣い座:自在天座は琴座環状星雲)で
象徴された(空大のうち自在天:「等価交換順序性」から導かれる)
風大:評価・情動系に従う四機能分類型、古仏の法華経:世界樹の
  用語も借りれば十干の甲:忠:応・十二支の亥:力:因
  ・十二支の寅:善:果・十干の壬:情:報、の四つだが、
このうち前者二つを担う申(〜甲):湿:大小:MUCH環境をシヴァが、
戌:乾:多少:MANY環境をヴィシュヌが担う。ただし等価交換による
数量以外の情報は捨てられる為、ここ以外で実現されている。
これが自在天(木星)が風星と呼ばれ、自在天の主要機能である
「八部衆の大蛇(十二支の子)」が善を代表して諸宗教でさておき場
直行になる理由だ。高速処理系自体には割り込み出来ないから、
その為の環境作り:真言宗なら乾湿両界区分など、で対応する。

895 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 12:26:55 ID:bViltJqv
>>892
あなたは鬼和尚と一体であるとは感じられないということですか?
全てと一体であることを字面だけでなく身をもって体験している
のであれば鬼和尚とも一体であると感じられないわけがないと思う
のですが。

もしやあなたは理屈だけしか知らない人ですか?

896 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 12:30:36 ID:WpMf5bYX
色不異空 空不異色 色即是空 空即是色
まったく同じなら、繰り返すのは、なぜ?

897 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 12:43:00 ID:1QGjp0co
等価交換が成立しない、代えのきかないものどうしの
相互関係は、言語において有限の素材と関係法則から
無限の質的多様性を生み出す語義正当性に代表される
正義・特色型空間機能が実現する。素材=機能分類型
が同じでも出来上がりが違うなら、これが働いている。

自他の違いを前提とした相互関係などを扱うオープン系は、
それより大きな違いを乗り越えることによって実現する。
それは、同じ「生命に必要な素材=機能分類型のセット」、
「人」どうしよりも大きな違い、「人を構成する各部分」どうし
の対話=情報交換だ。これは厳しい。相手が持つものなら
こちらが持っている訳がないし、こちらが持っているものを
相手が持っている事は全く期待できない…分業体制だから。
それでも、情報等の「対他依存関係=冗長関係」があれば、
(疑によって正当性が確証される)義=裏打ち(=貸し)、
視点を変えれば権(=借り)による結びつきが実現される。
(この交換の最も単純化された実現が「経済活動」だが、
  これらを実現する内的生命機能=自我は有限だから、
  自我の余力の限界を超えた経済活動は問題がある。)

もちろん、同じものどうしで良ければ単純数量評価・高速系、
例えば感情・報酬・所有系あたりでもいいが、この系統では
「代わりの効くものしか扱えない」から、自他を問わず人に
向けるには値しない、とも言える。この「風」の系統による、
本物の=真の=狭義の愛の諸機能:「火」の系統に対する
(慈悲喜捨などの)代用は、捨愛、または愛情と呼ばれる。
イラネ

類似点等での結び付きは資源等の競合と敵対の関係だが、
等価交換ベースの情動(感情)系などと違って、食い違いの
情報が捨てられてしまう閉鎖系(=「感覚」)としてではない
使用法もあるし、何より「地」は人類の主系統だから重要だ。

898 :101匹:2008/03/11(火) 12:57:05 ID:3ro5b6OV
>>896

そこには「観照者」がいるからだよ。こ奴を解決しないかぎり永遠に続く。

899 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 13:01:00 ID:1cGiuLfr
>>890
> >>838
> そっかー…。
> でもそっち行くの自分で選んでる、結果的にね。
> で、自分で自分を納得させちゃうんだ。

まあ好きにしたらええがな。自分を納得させられるちうことは、そんなに困ってへんいうことやんか。
ほんまに困ったときに変えればええやんか。


900 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 13:05:50 ID:1QGjp0co
空=イデア=等価性=形容詞類には四種類ある。

稲穂女神の稲穂座:持国天(今のスピカ):に関係する
『所属』は性質・統計的な傾向性を扱う「美のイデア」。
達成効率(成果から過来=過去を振り返ったコスト)
を扱う戌=ベクトル空間に近接・焦点・到達・感覚経験
(官能・自身)系(多宝如来)を組み合わせたものだ。
(日本諸語の「主語・オ列語尾」と「イ列語尾」に相当)
持国天=壬:離為火による離散距離は、兼任:AND、
部分の取り出しや分類や分離「乾」系によるもので、
「異なるかどうか=AND集合操作結果が空集合か」
だけを判断するのが基本となる。比率がベースだから、
高価値の燃費は「少燃費」とでもなるだろう。日本以外、
漢字の太った羊=美や英語のBEAUTIFULのたぐいは、
到達や官能と成功や順調(方位型だから)両方を表す。
ま、方位・形容空間だ。実用上の二大制約としては、
「乾」サイドは完了性と全部分性の組み合わせ「完全」、
つまり下位を素材に上位が構築できるという関係と、
上位の成分として下位が部分となっている関係からなる。

OR=包含上位性=容器:「湿」ベース環境に分類される
正義・特色型の形容詞類=同値性=空間的定位もある。
量的尺度(包含)下位であるには外側に出なければ良い。
しかし上位であるには、下位の対象そのものだけでなく、
それと相互依存性を持つ=包含上下順序性に関係するが
  包含上下の順序付けができない他の対象に対しても
包含性において上位である=「総合」でなければならない。
自在天(いわゆる、日蓮などの意味での第六天魔王)の
力学空間なら順序性だけで良かったのにと思ったら、
数と量の両方の上位である数量統合尺度として、つまり
乾湿合併領域として、両方の制約を同時に負ったりする。
…時である一般性のイデア「釈迦如来」だけが例外だ。

901 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 13:14:32 ID:1QGjp0co
空=同値性という「性質」は空=「同等」の諸機能に
「含まれる」から、「空」は「空」の「空」だ(有名だな…)。
っていうか、抽象の極みみたいな空大の属性は、
数学の記号を借りないで書くとすっごく面倒ですよー。

包含上位性は包含下位性の応用でしかないけど、
完了性と全部分性は全く違う概念だからご注意を。
例:リーマン積分とルベーグ積分の違いとかだから、
難しいといえば難しい、でも欠かせないといえば(ry
アトハスウガクイタデキイテネ

902 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 13:34:00 ID:1QGjp0co
違和感なのか順序性違反なのか歪みなのか?
どのイデアのエラーかは注意した方がいいよー

自在天=善のイデアが出すエラーにあまりに
従いすぎると評価尺度多様性を失った状況、
いわゆる統合失調症系統の病気になるからねー
…その正反対の状態には病名がないけれど、
サヴァン症候群の一種として扱うべきなのか、
超複雑認知&評価指向もノーマルじゃない、
何しろそれ以外の相手の感受性においては
なぜ再現性など科学的(=反証可能)水準で
相手には「見えない」のかが理解できないから。

すごい天然ボケの為か高校生辺りまで誰にでも
「見えてる(=対生命体感受性で捉えられる)」、と
思ってた「各種の生命機能情報」を、伝達向きの
理知の世界の言葉だけで説明するのは難しい。
  感受性は個人的なもので共有できないし
  理知・慈愛系みたいに与えられないから、
理知ベースにするしかしょうがないけれど。

単純化の逆、多様性を全域完全性にまで届かせ
全ての特色の生命機能をいつでも呼べる状態※
を得るまでは、現状の能力で書き込むしかない。
※定常虚空会状態=実大乗準備状態

某舎利弗並の漏尽通厨房モードでお送りしました。
(漏尽通獲得過程で誰でもなるおサルモード。
  「新しい視野」に夢中になっている状態。
  相手向きのを選ぶ余裕がないのが困り物)

それにしても仏教は良くも悪くも合理的だなー。

903 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 13:46:49 ID:pltpht6H
>>896『般若心経は間違い?』
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1187688140/l50


904 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 13:47:21 ID:1QGjp0co
…直接向かい合ってしばらく眺めても
その本地=主要な生命機能分類型=
最優先で確保される価値のタイプ=
個性のベースが「見えない」って、
本当なのか今でも自信が持てない。

誰にでも見えてると持っていたけれど、
(私には不可能な)顔や外見などによる
個人や精神・情緒状態の識別「だけ」で
ほとんどまかなっているらしいって聞いた。
私にとってはそちらの方が奇跡なんだけど?

乾湿それぞれの活性化状況の別とかも
含めて、本当に何も「感じない」?
それとも、必要ないから「使わない」の?
それに、実際に数学をはじめとした
言葉などでの表現や伝達が難しい
精神・心理的な情報の「読み書き」にも
使えない、ましてずっと複雑な
日常生活には使えない程度の水準で、
なぜ有り難がられたりしているの?
それは過剰評価型の歪みじゃないかな、
希少性が高いとしても有効性が低いし。

…まぁ、私の場合は「他に無い」から、
日常を常にそれに頼っているお陰で、
こういった変な技能に熟練できた訳で。
他者の識別は苦手で感情読み取りはやや好成績、
精神機能や長期的心情の読み取りは優秀、という、
総合的には中の上程度の私が言うのも何だけど。
対面以外の状況、電話などではパフォーマンスが
ガックリ落ちるし、余り期待できない水準かな…?

905 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 13:54:27 ID:pltpht6H
ID:1QGjp0coは嵐じゃないなら日本語でおk。買い物に出かけるのでまた。

906 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 14:22:47 ID:VeXC35aD
自分が自分に必要なものを作り出しているのが
今の置かれた環境なのだから、大安心の心でいればいい

現状を心配したり現状打破しようとして考えを巡らせて
あれが悪いこれが悪いという考えに落ち込んでしまうのが普通の人間だが
心配することは何もないのだし、あれこれと考えたって何にもならない
そうすることで自分が不自由な環境の中に取り込まれて行くだけだから、
日常のことは一切心配しないのがベストだ

自分にとって必要だからここに身を置いているだけのことだ
全ては完全に計算され尽くされた最善の現象が起きているだけ
自分が望んだとおりのことを体験しているのだから、何を心配することがあるだろうか

907 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 14:35:04 ID:1cGiuLfr
>>906
せやな。

908 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 14:53:52 ID:e1yChmvR
なら、十五分、一人のペースで自殺者など出ないよん

909 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 15:26:16 ID:IVSDzqCb
広島の原爆も最善だったんか?

910 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 15:33:54 ID:1cGiuLfr
あれやがな、ほれ。
一休はんが亡くなるときに、寺に一大事が起きたらこの巻物を見ぃゆうて三巻の巻物残しはったやろ?
ほんで、ほんまに寺に一大事が起きてん。
弟子たちも万策尽きて、ついに一休はんの巻物出してみてんやんか。
ほしたら、第一巻目、「大丈夫」。なんやこれ、第二巻目「心配するな」。なにかいな、第三巻目「なんとかなる」。
ほしたら、弟子たち大笑いや。大笑いしとるうちに解決策がポンと思い浮かんだんや。
眉間にシワ寄せて、あーでもないこーでもない思案しとるうちは思いつかなかったええ案がな。
「大丈夫、心配するな、なんとかなる」
魔法の言葉やがなこれ。
死にたくなったら唱えなはれ。

911 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 15:34:32 ID:1cGiuLfr
>>909
> 広島の原爆も最善だったんか?

あれで戦争終わったがな。

912 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 15:38:53 ID:WpMf5bYX
終わるのが決定してから 落としたんだとさ

913 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 15:45:11 ID:1cGiuLfr
>>912
ええやん。あれで、もう戦争ちうのはコリゴリやてみんな思うたやん。で、平和な世の中になってるやん。

914 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 15:51:33 ID:WpMf5bYX
原爆が落ちてから10年間は、報道規制で日本人はそんなものが落ちたことを知らなかった
原爆という言葉を吐いたら、GHQに拘束された。アメリカ本国も知らなかった

わかる?



915 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 15:51:41 ID:IVSDzqCb
広島の人は自分が望んだとおりに原爆で死んだのか?

916 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 15:54:06 ID:WpMf5bYX
>>913
それをよく言う人がいるけど
あとから、植え付けられたんだよ。恐いんだよ、メディアって

917 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 15:54:47 ID:1cGiuLfr
>>915
せやろな。あの世で、原爆の犠牲となって日本に平和をもたらすんやちうて生まれてきはってんねやろな。
有難いこっちゃな。

918 :五郎太石:2008/03/11(火) 15:55:18 ID:3uhce4di


本当は皆、「適切」という言葉を(概念を越えて)知ってるということになってる。
だって、自分の身の丈なんだから。

適量の酒がわからず、失敗するのは、酒の初心者。
適量の酒をすみやかにおぼえる奴もいりゃ、
毎度飲みすぎるやつもいる。

適切、適量、を知るとかいうことは、結局若さと関係が有る。

適量わきまえろ!といわれて、わかる奴もいればわからんやつもいる。

まあ酒の話だが。



919 :大王:2008/03/11(火) 15:55:35 ID:PrA0u0Om
鬼和尚は可愛いなあw、、、

どうも、手厳しい連中が増えてきたんで、自演の荒れ具合が素敵ねえ、、

ま、精神混乱すれば、、自我が強いんで、、仏教議論を放棄し、自ら荒れるからねえ、、

自演作業を為す哀れな業が噴出していて、六道感出て素敵な事、、、

自演作業も度が過ぎれば、、六道感丸出しの、ただの非難誹謗、弁護合戦かあ、、、、

920 :大王:2008/03/11(火) 15:56:38 ID:PrA0u0Om
この六道感丸出しの延長が戦争でしょうなあ、、、

921 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 15:57:16 ID:IVSDzqCb
酷いな。

922 :大王:2008/03/11(火) 15:58:57 ID:PrA0u0Om
せめて、仏教議論に限定すれば、荒れずに済むのだが、、、
鬼和尚弁護、六道感丸出しの、ただの非難誹謗、弁護合戦に走るから、、

結局荒れる、荒れる人間と荒らす人間の相互作用で、、

仏教無関心に突き進む、、

合掌、、、、

923 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 15:59:01 ID:1cGiuLfr
>>916
自分あれやな、物事を暗くなる方に暗くなる方に考えるくせがあるな。
人ちうのはな、楽しうなることが好きなんやで。
せやから、人を楽しませなあかんねんで。
メディアやら植え付けられたやらどうでもええがな。終わったことやがな。
どうしたら楽しく考えられるかやで。
どうしたら明るくできるかやで。
暗くするんは犯罪やで。
原爆で暗くなったら、自分が明るくしたらんかい。
原爆にあわせて暗うなとってどうすんねや。
自分にはサービス精神ちうもんがないねん。
ベクトルが全部自分に向いとんねん。
自分のことしか考えてえへんねん。

924 :五郎太石:2008/03/11(火) 15:59:04 ID:3uhce4di
国にも年齢みたいなものがあると思うよ。
若い国でなけりゃ、あんなことしないし、できない。
イラクが核兵器もってたって、インドがもってたって
つかわないとおもうよ。

925 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:03:40 ID:QNb2utoa
痴呆が訛りでネトネト

926 :大王:2008/03/11(火) 16:03:44 ID:PrA0u0Om
平和とは何か、、、敵味方のレッテル張りを止めるこっちゃな、、、
なんせ、鬼はレッテル張りが好きだからねえ、、

優劣無し、権力無し、互いに平等、本来無、、故にこだわらず、、であれば、平和だろうに、、

権力ゲームに溺れるから戦争はあるとも言えるが、、鬼は権力好きだからねえ、、


927 :五郎太石:2008/03/11(火) 16:04:09 ID:3uhce4di
歴史の有る国の政治では、普通はカードさ。核兵器をもつということは。
で、アメリカなんかは自分が実際につかって、よその国がつかうんじゃないかと
びくびくしてる。ホンと馬鹿だね。アメ工
若気の至りですむかい。そろそろみんなで絞めたらなあかん。


928 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:05:23 ID:vhcuy2zL
臭い臭い無神経

929 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:06:03 ID:IVSDzqCb
>>906
>全ては完全に計算され尽くされた最善の現象が起きているだけ

何でそう言えるんだい?


930 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:07:53 ID:1tc58raA
>>915
自分が望んだとおりのことが起きるんだよ。
自分が敵を殺そうと思えば、自分が殺されるし、
そう思わなければ、被害は受けない。殺されるのは自分が覚悟して殺される運命の下に生まれてきたということになる。

それがわかるまで良い所には往けない。わかればスーっと元の所へ帰っていく。何に文句をいうこともできない自分が主体なんだということ。

931 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:09:57 ID:vhcuy2zL
みっともないm0rSvao3

932 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:10:17 ID:WpMf5bYX
日本も北朝鮮にウラン鉱脈を掘っていて、
東京と大阪に加速器があって、
中島飛行機は有人ロケットを開発中で、
ルーズベルトは、○教で、呪いアポーンされ


933 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 16:10:17 ID:1cGiuLfr
原爆非難したら、時間が戻って原爆落とされんかったことになるんかいな?
原爆の一個や二個落とされたって、日本びくともしとらんがな。
平和な金持ち国家になっとるがな。
感謝しながら暮らせばええだけのことやんか。

934 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:11:13 ID:1tc58raA
>>929
悟っているかいないかの違いだよね。

935 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:11:59 ID:GvD5cbDx
m0rSvao3わりゃバカじゃろこりん奴じゃのう!

936 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:12:34 ID:IVSDzqCb
>自分が望んだとおりのことが起きるんだよ。

何でそう言えるのか?
イージス艦の事故も望んだ通りか?


937 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 16:13:25 ID:1cGiuLfr
わし、自分らの真我に向かってしゃべってんねんで。
自分ら、いうたら自我でガチガチやん?
暗い話して、誰かを裁こうとして、ガチガチの自我をさらにガチガチにさせとるやん。
もう赦したれや。
アメリカちゃうで、自分やで。自分を赦したれや。
何をそんなにムキになっとんねや。
自分を赦して幸せになりいや。

938 :大王:2008/03/11(火) 16:13:31 ID:PrA0u0Om
まあ、日本の戦争の始まりは、、

歴史的事実の展開だと、、

貧富の差→世界恐慌と農村の疲弊、農家の娘売り飛ばされる→
→徴兵制の貧しき農家階級の軍人と金持ち共への反感→金持ちを狙ったテロ→
→下級軍人を利用し権力を握ろうとする軍部上層部→総理大臣へのテロ暗殺→
→テロ暗殺をほのめかし軍部の権力掌握→戦争と言う公共事業の利権→敗北近くても権力を手放したくない軍部→
→戦術論、戦略論でも降伏すべきなのだが、戦争公共事業と権力を手放し出来ない連中軍部→降伏の遅れ→原爆投下。

939 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:15:43 ID:WpMf5bYX
歴史が繰り返されるなら、今は大戦前とそっくり

940 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:16:06 ID:7nOctnTF
鬼和尚天空wwww   ぺッ

941 :大王:2008/03/11(火) 16:16:59 ID:PrA0u0Om
原爆投下及び、東京大空襲以降のアメリカの無差別爆撃は、ドイツ降伏以降にソ連が極東進出する前に降伏させる目的、及び実験。

軍部は愚かにも裏切るソ連を和平仲介と信じ、ソ連が攻めてこないと考え、
日本国民の犠牲を容認した、、、

942 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 16:19:12 ID:1cGiuLfr
なんや、また戦争勃発かいな。
ほんま自分ら戦争好きやな。
原爆落とされても懲りてへんいうことやんか。
いつまでもそんなことしとったらもっかい原爆落とされるで。
原爆で死んだ人が浮かばれへんで。

943 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:19:50 ID:FlgvHWv2
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。


944 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:20:12 ID:FlgvHWv2
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


945 :大王:2008/03/11(火) 16:21:28 ID:PrA0u0Om
ま、重要なのは他者との関係性を豊かに見いだせれれば、平和があり、
他者への無関心が強ければ、権力好きであれば、あるほど、、
正義を主張して、自分の権力を守り、保とうとするわけ、、鬼和尚の様にね、、

過度な競争も人間精神が荒れて、権力、闘争意識が増幅するわけ、、鬼和尚の様に、、


946 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:21:31 ID:MFzVQLfI
鬼和尚のブログを覗かせてもらった。
ちょっと気になったのでひとこと。

>このような偶然に頼るやり方は、とても効率が悪いのじゃ。カラスが偶然鳴かなければ、一休はいつまでもそのままだったかもしれん。

そうではない。
体験のあるものならお分かりだろうが、
そのときの一休はカラスが鳴かなくとも、悟っていただろう。
朝日をみて悟っていたかもしれんし、あるいは、下駄が石ころにあたった音を聞いても悟っていたかもしれん。
それは単なる契機にしかすぎん。
見落としてならないのは、そのときの一休の悟りの心が熟成していたということだ。
熟成していれば、全てが契機になり得る。
それは偶然とかそういうものでなく、永い間の修行の賜物であるということが大事なのだ。
ちょっと見方が皮相的と思ったまでよ。

947 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:23:53 ID:WpMf5bYX
日本人、みんな密教徒にして、敵国はるーづべると御祈祷アポーンじゃ
また、変なもの落とされそう

948 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:30:04 ID:WpMf5bYX
わけ解からんところで、大歓喜が起きたらそのまま入院だのう

949 :大王:2008/03/11(火) 16:32:18 ID:PrA0u0Om
原爆投下の是非論よりも、問うべきは、人間の他者と関係性を豊かに持つ事が出来たかが、
主な問題なのだが、

当然、日本戦争時は、他者との関係性を豊かに持ってはいない、人の命は軽い、、

人の命の重みを認識した上で、書き込みできていれば、彼の言う仏教も説得力あるのだが、、、、

950 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:32:43 ID:WpMf5bYX
葬儀の最中に、悟ったら、どうなるんじゃろ?

951 :m0rSvao3:2008/03/11(火) 16:33:27 ID:1cGiuLfr
自分らあれやな。
これ自我やなーって観察するゆとりもないねんな。
即反応やな。めっちゃ即反応やでな。
速いでな。オリンピック出れるくらい速いで。
むっちゃ自我の虜やん。
どんだけ自我好きやねんちうくらい虜やん。
なんなら自我と結婚してもええ思てるぐらい虜やん。
どんな子供ができんねやろって楽しみにしてるぐらい虜やん。
もう子供の名前考えてるやつもいてそうなくらいの勢いで虜やん。
めっちゃおもろいで自分ら。

952 :大王:2008/03/11(火) 16:33:48 ID:PrA0u0Om
鬼だと、悟りを自慢する、、

正統路線だと、当たり前の事に気づく、、

953 :大王:2008/03/11(火) 16:35:52 ID:PrA0u0Om
イラク戦争時でのアメリカのマスコミの繰り返しのアピール、、

日本戦争時の一億玉砕の繰り返しのアピール、、

正義は繰り返す事で成り立つと思う輩が、、、、、

954 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:36:43 ID:WpMf5bYX
この、ゆとり世代があ、俺は詰め込み世代やぁ

955 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:39:32 ID:1tc58raA
>>936
何かのせいにすることはできないし、何の解決も見いだせない。
私は死人のためでなく生きている人の生き方を語りたいんだけど
原爆や船のせいにして、相手を責めることは簡単だが、そうではない。
相手を憎む心になるのはNG。そんなことより自分がどうしていくべきなのかが大事。
どんなことでも何かに気付かせるために起きている。

956 :大王:2008/03/11(火) 16:39:38 ID:PrA0u0Om
普通のごく当たり前に人間関係を豊かに、この世で成功の果実を味わうのが大事だけどね、、、

人間関係、今、働く現場で主要テーマですけどね、、

普通のごく当たり前の話が欠けている、ゆとりではなく、、、

957 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:40:18 ID:OFU/LNw6
m0rSvao3わりゃ原爆に焼き殺されろゃ。

958 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 16:41:35 ID:pltpht6H
いつでも 自分のしている行いだけを見る。
それ以外は見ない。
佳子の出来事の理非善悪を問うなど 道を外れるにもほどがある 最低
それは仏教徒ではない。 諸君らは一体今まで何を学んできたのだ。


959 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:42:10 ID:WpMf5bYX
望んだ通りに否定されているがな

960 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:42:32 ID:DDeuwxgq
>>951
漫才の脚本書いたらよろし。あんさんなら行けま。

961 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:49:21 ID:WpMf5bYX
>>958
今まで何を学んできたのだ←この時点で過去だろう

962 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:51:14 ID:7nOctnTF
ニート漫談

963 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:53:29 ID:WpMf5bYX
寄生するぞ!ゴラァー!

964 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 16:57:17 ID:wEqCbIl0
ID:7nOctnTFだれがニートならバカタレが仕事中に怪我して午前中病院じゃ。
おまえこそなんなら?おっ?

965 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:21:33 ID:TZw3Txlm
>>963>>964
こりゃこりゃ!!もちつけ!!>>955を見習えよ〜!名無しで良い話ししてるじゃん!
2チャンで、固定ハンネよりも、
名無しの方が品が良いスレがあっても良さ気じゃん!!



966 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:25:35 ID:2jatqB8Z
いやいや、これは荒れるで、ほんま

967 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:31:01 ID:2jatqB8Z
>>965

日本語でおk
もしくは半年ROMって下さい

968 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:31:52 ID:TZw3Txlm
荒れたら、荒れたで、それも当然で必然じゃないかな?

考えてみれば、今までで既に荒れてたろ??気にしない!気にしない!!

荒れたって構わん!構わん!!

969 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:31:55 ID:WpMf5bYX
御布施しろ! 御布施しろ! さっさと御布施しろ!

さあ、きみたちは気付いたかな? 全てのことに意味があるって言ってんだ!ゴルァー!

970 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:32:17 ID:IVSDzqCb
>>955
自分が望んだとおりのことが起きるって真実なんかい?


971 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:34:22 ID:TZw3Txlm
>>967

ヤダ!ヤダ!!

972 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:36:05 ID:TZw3Txlm
>>969
口座番号教えてください!!

973 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:41:03 ID:TZw3Txlm
俺は年間2万円程、ユニセフに募金してるんだが、
意味なんてどうでもいいぞw

974 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:41:13 ID:WpMf5bYX
おまえら他力本願が念仏って、まだまだ甘い
やっぱり、本物は五体投地だろ
あくまで、両手両足は交互に動かすこと
同時だと、そらを飛ぼうとしていると勘違いされる
手の平は、グーっだ!しかっり握ってないと、ひら泳ぎみたいだろう

さあいくぞ!
ヤダ! ヤダ! 悟らしてくれないと ヤダ!ヤダ!

975 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 17:42:58 ID:pltpht6H
新スレが必要だと悟った。

976 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:43:26 ID:qpEhw0ah
やばいな、おーい誰か次スレたててくれないかな
鬼和尚が迷子になっちゃ〜シャレにならんからな、おらは当分駄目だってさ

【仏教】悟りを開いた人のスレ 14 【鬼和尚】


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
     { }   \       /
     { }〃`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>  
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~
前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 13 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1204643055/

977 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:46:48 ID:TZw3Txlm
>>976
オラやってみる!!

978 :五郎太石:2008/03/11(火) 17:46:58 ID:3uhce4di
鬼和尚も含めて、ここに参加してる人々、

賢い人から見れば、わらわれてるんじゃぁないのかな?

「くすっ」って

979 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:47:19 ID:WpMf5bYX
そこ、亀の産卵しているじゃないんだぞ、もっと真剣に!
キター!観照 キター!

980 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:51:09 ID:TZw3Txlm
やってみた!これでいいかな??

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1205225351/l50

981 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 17:53:42 ID:TZw3Txlm
吾郎が笑ってないなら、俺は構わんよ。

982 :1:2008/03/11(火) 17:54:46 ID:byAnA/Sm
>>980
乙です

983 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 17:56:02 ID:pltpht6H
>>980 乙。

984 :八祖慧糸:2008/03/11(火) 17:57:08 ID:pltpht6H
笑われたり大ばか者といわれることは最大級の賞賛であると悟る。

985 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 18:07:06 ID:TZw3Txlm
八ちゃん
立派な悟りだと思うよ!

しかし笑われて、感情が動く事も悪くは無いのかもね??w

986 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 18:37:38 ID:tlfN5GkF
>>970
望んでいるっていうか、自分にとって必要なことが起こっているのは確か。
自分で世界を作り出して自分で体験しているんだってことを固く信じていないと
心の安定が得られないから、そうするしかないでしょ。
他人の言ってることなど絶対に聞かないで、自分が創造しているのだから、
何かのせいにすることなく、いつも上機嫌で、自分の中の神の力をポジティブな
方向に使っていきたいから、そう考えるのがいいと思わないか?

987 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 18:44:18 ID:IVSDzqCb
>>986
自分が望んだとおりのことが起きるって真実なんかい? て聞いたのだけど。
望んでいるは違うんだね?
へー自分にとって必要なことが起こっているんだ。

>何かのせいにすることなく、いつも上機嫌で、自分の中の神の力をポジティブな
>方向に使っていきたいから、そう考えるのがいいと思わないか?

別に思わないけど。



988 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 19:25:46 ID:tlfN5GkF
今の状態を否定するとか、案じたりする必要はないものだし、
否定すると本来不必要などうでもいい無意味なものが
どんどん出てきて邪魔するようになるだけ
実際には自分が望んでいるとおりになっているのだよ

989 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 19:37:28 ID:IVSDzqCb
必要なこととか、こんどは不必要だとか何だかな〜

990 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 20:06:06 ID:TZw3Txlm
必要な道路は作れば良い。
現に不必要な道路もあるらしい。
そのまんまアズマは、暫定税率延長の話の政府広報に利用されてる。

991 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 20:12:57 ID:aZwfMBDL
>>946
ひさびさに目の覚めるようなレスですね。なるほどと納得しました、感謝します。

992 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 20:19:14 ID:TZw3Txlm
産経テレビだからかの先入観か?政治討論番組はうそ臭い。何故だ?
司会が悪いのか?
今日は、イケメン王子の大村秀明が出てないせいか?ちょっと楽しさ半減。


993 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 20:30:22 ID:s/u05bbl
原爆をネタにするとは見損なったわ。

994 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 20:45:08 ID:TZw3Txlm
それはおかしいだろ?ww

そろそろ1000だな。

995 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 21:07:00 ID:SkRVEs50
>>991
 >>946
 >>ひさびさに目の覚めるようなレスですね。なるほどと納得しました、感謝します。

なるほどね、納得するよ。
2chにも、こういう人がいるんだね。

996 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 21:41:05 ID:r2BINfWJ
>>973
偉いな

997 :光明禅修センター:2008/03/11(火) 21:44:55 ID:IM8oIZ0n
光明禅修センター
www.wssdl.org

998 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 22:21:08 ID:2jatqB8Z
>>991

おれが読みたかったのはこういうレスだ

999 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 22:27:10 ID:UTX4w+KM
1000おお

1000 :神も仏も名無しさん:2008/03/11(火) 22:28:02 ID:UTX4w+KM
1000w

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)