5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

坐禅と見性第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか

1 :神も仏も名無しさん:2008/03/18(火) 20:58:01 ID:JqDLCepV
このスレの1章は、南予さんが、机さんアクセス禁止と、スレタイした、2chの掟破りのものだった。
禅は、来る者は拒まず、去る者は追わず、である。
スレの興隆は、時節のながれ。
遠くの山は、青く見え、旅に誘う。
あの青い山の向こうに、何があるのか。
白い雲は、山にかかると、さっと分かれて、又、元に戻り何事も無かった如く流れていく。
水も又、川面に顔を出している大石にあたると、さっと分かれてまた、もとの流れとなる。
行く雲、流れる水に、修行僧がたとえられるゆえんである。
縁があって、対話してきた章のつらなり。
1000章が、つぎのステップである。
坐が坐のまま、宇宙へつらぬく、われら。

2 :神も仏も名無しさん:2008/03/18(火) 20:59:33 ID:JqDLCepV
【前スレ】
坐禅と見性第55章 片手の拍手を聞いて来い
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1200501407/

【過去スレ】
坐禅と見性第54章 片手の他人がたたく拍手の音
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192448109/

坐禅と見性第53章 公案C主人公
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183831111/

坐禅と見性第51章 公案Cに参ず
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171987818/

坐禅と見性第50章 公案と見性B流れる水
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167920142/

3 :神も仏も名無し三鳥:2008/03/19(水) 00:22:43 ID:41u6jf3J
3取りー!!!

4 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/19(水) 01:34:04 ID:vKYTD78m
>>3
> 3取りー!!!

ウイスキーかビールか・・・と。小一時間・・・"ノ(-________-;)ウゥーム・・・

5 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/19(水) 02:10:31 ID:vKYTD78m
「Jane Doe Style」v2.77

- 「OpenJane」を機能拡張した“2ちゃんねる”ブラウザー

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/typclbrwsr/janestyle.html

6 :神も仏も名無しさん:2008/03/19(水) 08:39:27 ID:yYoMA0yl
おめ 意味不明タイトル、ハテナ何でもいいや。名詞取る?命死とるほっとけ。

7 :素人A:2008/03/19(水) 08:41:09 ID:yYoMA0yl
名前忘れたー

8 :神も仏も名無しさん:2008/03/19(水) 10:41:32 ID:6SIZWgbN
悟ってる人に会いたいんですけど、東京か神奈川で、大悟した人がいる寺があったら教えて下さい

9 :素人A:2008/03/19(水) 11:25:50 ID:yYoMA0yl
へー知らんかった。頭より体のほうが頭が良い。
頭なんも知らんなあ。ビックリ

10 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/19(水) 14:57:10 ID:VG5xwe04
とうとう56章か。

11 :素人A:2008/03/21(金) 08:29:50 ID:GjcjMQ0r
百聞は一見にしかずというが本当でしょうか。
頭で人から聞いているからでしょうか。
一見とは現場に本人行っているからでしょうか。
朝からだらだら思考力なし。

12 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/21(金) 18:52:52 ID:qdOCn+EZ
999 名前:素人A[] 投稿日:2008/03/21(金) 07:47:19 ID:GjcjMQ0r
999 あと一つで1000 片手の人パチパチ 
え お前両手でたたいた。まずいか?
拍手心でたたくのじゃないのか。

素人A さん
片手で拍手は出来ません。
でも、公案は、片手の人がたたく拍手の音を聞いて来い、と言います。

13 :神も仏も名無しさん:2008/03/21(金) 18:55:25 ID:woDgq+e7
>>1
意味不明。

14 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/21(金) 18:57:31 ID:qdOCn+EZ
>>11 素人A さん

幕末、坂本竜馬は、長崎から上海に行き、いわゆる外国を外国人街を一見、しました。
それからの竜馬の動きは、峻烈でした。

15 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/21(金) 18:58:35 ID:qdOCn+EZ
>>13
(笑)
前スレで、言ったからかな、意味不・・・・・

16 :神も仏も名無しさん:2008/03/21(金) 23:20:49 ID:3PJl6cdW
座る

17 :素人A:2008/03/22(土) 07:07:55 ID:R90xHQcW
仏の真っ只中にいるのでしょうか仏いるのかなー
何も進歩ないなー。起きて見る朝焼けとは言えない空
昨夜も片手ふりずぎカンばかりに頼らないでと思ったのだが
朝からあーあ


18 :八祖慧糸:2008/03/22(土) 09:36:33 ID:YkNfStbw
この世界に居る最も腐れ外道の人にたいしても尊敬し帰依する
これが法華経のえーとなんだっけ。。。の悟りですよ。これは救われる。
そしたら自分自身にも当然尊敬と帰依の気持ちが生まれるし
そうしたときに人からもたらされる苦しみが完全に消滅するわけだ。

19 :八祖慧糸:2008/03/22(土) 09:38:36 ID:YkNfStbw
思い出しました 常に軽んじない菩薩のお話です。これを実践してブッダになろう。

20 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/22(土) 16:49:29 ID:u/Szqmx9
>>17 素人A さん
> 仏の真っ只中にいるのでしょうか、仏いるのかなー

ほとけと、わたしと、差別しない事です。

ほとけさんに向かって、「お前は、仏だ、俺とは違う」、と差別しない事です。

21 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/22(土) 16:50:48 ID:u/Szqmx9
>>18-19

不軽菩薩の事でしょうか。

22 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/22(土) 18:59:01 ID:GCfX4ntS
>>21
常不軽菩薩

http://slumber365.blog2.fc2.com/blog-entry-255.html

23 :神も仏も名無しさん:2008/03/22(土) 22:22:21 ID:jxsz+xA4
少坐

24 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 00:37:40 ID:KKiSgT3x
坐 土曜なので夜更かし。これから夜食と経と本読み。

25 :素人A:2008/03/23(日) 07:15:47 ID:a9fNiQKq
総ての物に仏性あるとしても。私の自覚なければ
絵に描いた餅。食べるか食べないかはこちらに有るのか。
仏性が修行するのではないようだ。さぼらず私座禅するか。


26 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 08:43:00 ID:PtyXhKdG
座る

27 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 15:00:36 ID:9LW0/YN/
楽坐 キ

28 :神も仏も名無しさん:2008/03/23(日) 17:05:22 ID:BfUeer0O


29 :おはようございます:2008/03/24(月) 04:23:53 ID:l7nWY0Cb
座る ただ座っているだけなのに朝から汗が出る。体がゆるんでいる、姿勢に注意をしているせいだと思われる。

30 :神も仏も名無しさん:2008/03/24(月) 05:44:31 ID:9Ijqi0Aa
座る

31 :素人A:2008/03/24(月) 07:14:19 ID:w8bbL8iE
座禅の呼吸は息を止める時間長くする必要ないのでしょうか、ヨガでは
止める時間長いほどよいと、苦しいし力むやめた。普通の座禅でぼちぼちと


32 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/24(月) 14:57:19 ID:67HU+pa8
>>25 素人A さん
> 総ての物に仏性あるとしても。私の自覚なければ 絵に描いた餅。食べるか食べないかはこちらに有るのか。 仏性が修行するのではないようだ。さぼらず私座禅するか。

仏性は、素人A さんの自覚するか、しないかで、存在したり、しなかったりするのではありません。
山川草木 悉有仏性(さんせんそうもく しつうぶっしょう)
もう一人の自分に出会う。
それが、仏性ですね。

33 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/24(月) 15:31:11 ID:67HU+pa8
515 名前:紙をも超えたDVD ◆Kami/dsSvE [age] 投稿日:2008/03/24(月) 15:30:25 ID:67HU+pa8
>>417 紙風船 さん
> >>415
> 私は誰であれ「人」そのものをNOと言ったことは一度もありません。
>>421
> この点を間違えることはありません。なぜならどんな人であれ私と同じだからです。 オーケーな人もダメな人も ないからです。


( ̄▽ ̄)ゞラジャ

同じであるばかりではありません。
あなたとわたしは、同じである。
あなたとわたしは、違う。

34 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/24(月) 18:34:43 ID:5S5c+Ypa
>>33

517 名前:紙風船[] 投稿日:2008/03/24(月) 18:07:02 ID:0xp6KfYt
>>515さん
( ̄▽ ̄)ゞラジャ
  
「515とわたしは同じ、違う」を早口で繰り返してたら
「515と私はおなじ血がぁ…」に聞こえちゃいました。w
 
 …orz

518 名前:紙をも超えたDVD ◆Kami/dsSvE [age] 投稿日:2008/03/24(月) 18:33:09 ID:5S5c+Ypa
>>517 紙風船 さん
> >>515さん
> ( ̄▽ ̄)ゞラジャ
>   
> 「515とわたしは同じ、違う」を早口で繰り返してたら 「515と私はおなじ血がぁ…」に聞こえちゃいました。w   …orz

ですね、同じ血が、有情のものです・・・(笑)

同じを言って、違うを言わない人が多いのは、なんでしょうね。

35 :神も仏も名無しさん:2008/03/24(月) 19:10:48 ID:So7xVlCj
座る さて、と・・・屁。

36 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/24(月) 19:57:01 ID:5S5c+Ypa
次スレは、38章になるのでしょうね。
36章が、ふたつ建ってしまった後なので。
続けては建てられないので、どなたか、建てて頂きたい・・・(汗)

精神世界で癒される第36/100章
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1197385577/

例えだけど、魚釣りに行ったとする。

着いたポイントには先約がいて、軽く会釈をして竿をたれる。いきなり真鯛が食いついて釣れる、喜んで上げる。

ふと横を見ると先約が物凄い形相でこっちを見てる、そのうちこっちまで来て覗き込んで舌打ちする。

誰だってついてる、ついてない、はあるんだからしょうがないじゃないかとこっちまで気分悪くなる。

「こっちは朝5時から釣ってて坊主なのに、なんで来てすぐ釣れるんだ、厚かましいよな!」 なんて聞こえよがしに太い声で言ってるのが耳に入る・・・

>>986 単、直 さん
横レス、スマン・・・

わたしも、むかしは釣りをやってたもので、つい・・・
船釣り、磯釣り、防波堤釣り、などいろいろありますよね。
それによって違いはあると思うのですが。
さかなは、潮の下(しも)、潮の流れていく先、何キロも先、、6キロほど先からでもにおいをかぎつけてやってくるのです。
ですから、釣り場について、30分から、1時間は、ただただ撒き餌をしているのだと、いえます。
勿論、先日から蒔絵が入ってた場合などは、釣り場についてすぐ釣れる場合もありますけど、それも、前日の釣り人の撒き餌に寄って来たのだと思います。
そういうわけで、
撒き餌をしてる釣り人の、潮の下側に入らないように、しなければなりません。
さかなは、潮下から、潮上へおよぎ、餌を捕食します。
波止など、釣り人の多く、狭い場所では、仕方がない場合が多いのですが、大きな声でのあいさつは欠かせません。

もう釣りはやらなくなって久しいのですが、思い出したので、つい、カキコ、してしまいましたぁ〜 ぺこ <(_ _)>

37 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/24(月) 20:20:35 ID:5S5c+Ypa
519 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/24(月) 19:43:59 ID:LbCfGQa+
>>518
「同じを言って、違うを言わない人が多いのはなんでしょうね」とありますが

あなたと考え方が「違う」からじゃないですか?
あなた自身が「違う」を受け入れてないからじゃないですかね?
あなたの言うように 「同じ」もアリだし 「違う」もアリだと思います。
だったら、それを「違う」と否定する人もアリじゃないですかね?
これって屁理屈ですか?
なんか変なこと言ってたらごめんなさい。

520 名前:紙をも超えたDVD ◆Kami/dsSvE [age] 投稿日:2008/03/24(月) 20:18:45 ID:5S5c+Ypa
>>519  519 さん
同、と、違

を、語ってはいますが、
違うと言ってるのではありません。
同と違は、同じだと、言っています。
紙風船さんも、同じことを言っています。
ふたつのものを、差別しない、区別しない。
これは、大切な事です。
禅では、一の如し(一如、いちにょ)、と言います。
2者は2者ではなく、一の如しです。
これを、空(くう)、無(む)、とも言います。
わたしが、読経し、エンピツ写経している般若心経では、色即是空(しきそくぜくう)と、言います。
そして、
百尺の竿頭に坐する低のの人、さらに、歩一歩を進めよ。です。
リアルに戻って、たち働かなければ、それは、無意味、です。
それで、
> 「同じを言って、違うを言わない人が多いのはなんでしょうね」と
と、問いかけてみました。

38 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/24(月) 21:46:29 ID:5S5c+Ypa
「ギコナビ」バタ57 Ver-1.57.2.749

- 強力な検索機能を備えた“2ちゃんねる”ブラウザー

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/typclbrwsr/gikonavi.html

39 :神も仏も名無しさん:2008/03/24(月) 22:15:06 ID:7kAwqiO2
座る

40 :神も仏も名無しさん:2008/03/24(月) 22:52:10 ID:Ml2c0gef
少座

41 :神も仏も名無しさん:2008/03/24(月) 23:17:27 ID:u0VgsHAp
座禅の時は息は止めません。普通、初心者には息を細く長く吐くように注意があります。
しかし、本当を言えば人により呼気の強すぎる人、吸気の弱すぎる人、等
バラつきがあり気質や体質に合った個別の指導をうけるのが望ましいです。
毎度言っていることですが、寺に行って指導をうけるのがベストです。

42 :素人A:2008/03/25(火) 06:58:21 ID:Tpq9SNCP
有難うございます。細く長くはく事ですか。私は意識が頭から
手そして鼻先に来て呼吸に気がつきそれに任せるのですが、
すぐ他から影響されて早道考えるのですが結局元に戻る。

43 :素人A:2008/03/25(火) 18:15:31 ID:Tpq9SNCP
般若心経は実際にそれを体験した人の経験談ですか、
お経だと思うとリアル感すくなくついはてなと思ってしまう。
体験談なら色即是空空即是色に少しずつは前に進もうかと。


44 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 20:21:52 ID:RZIgaW1d


45 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 21:44:35 ID:Iw6p+iQw
座る

46 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/25(火) 22:15:39 ID:hcY/lD/h
>>43 素人A さん
> 般若心経は実際にそれを体験した人の経験談ですか、  お経だと思うとリアル感すくなくついはてなと思ってしまう。
> 体験談なら色即是空空即是色に少しずつは前に進もうかと。

わたしは、般若心経の読経と、エンピツ写経に、取り組んでいます。
ですが、やはり初関を通らなければなりません。
「隻手の音声」か、「無字」の公案に参禅しなければなりません。

47 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 00:46:20 ID:6a0Ovy+V
ポッタンは虐められて寺に行かなくなったのだろ?

素人Aも寺で虐められるタイプだ。
リンザイ行けばポッタン同様発狂して壊れるかも。
ポッタンよ、それくらい判っているだろうに、なぜ素人Aに公案(リンザイ)をすすめるかな?
しかもポッタンは初関まだだろう?

48 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/26(水) 00:51:25 ID:go+Xkx48
>>47 名無し さん

他を批判する時、自己を語ってると思われます。

49 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 01:19:08 ID:d2mKKBdc
ポッタンに初関認めた師家の寺教えてくれ。
関東近県なら確認とってくる。

ポッタンとしても御墨付きが付けば安泰だろ。

50 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/26(水) 01:30:27 ID:go+Xkx48
>>49 名無し さん


ご苦労様な事です・・・

51 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 01:51:40 ID:uchBDgtK
ポッタン 答えなくていいから、正直によく考えてみろ。

お前は寺の事を知らないわけじゃない。
素人Aは知らない。
素人Aはお前を頼っている。

素人Aが何も知らないから、
お前を頼っているから、
適当な事を吹き込む。

恥ずかしくないのか?

52 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/26(水) 02:09:50 ID:go+Xkx48
>>51 名無し さん


春休み、ですね。

53 :八祖慧糸:2008/03/26(水) 04:41:58 ID:+RODS165
般若心経はお経ではない。落書きである。さいごのギャーテーギャーテ
だけ唱えれば足りる。

54 :素人A:2008/03/26(水) 07:20:01 ID:MIrmIHpR
隻手の音を聞けですか。この公案は私の場合は頭で考えられる
物全部やれという事で何でと思うがまだまだ出尽くしていないようで
発狂するぐらいの真剣さ無いのは少しだけ悔しいかも。
マイペースしか能がない。


55 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 07:23:20 ID:iiEzZ02T
八祖ちゃん、またそんな独善的なことを。。

56 :素人A:2008/03/26(水) 16:11:03 ID:MIrmIHpR
呪文だけでいいのなら 南無阿弥陀仏と同じかそれとも
ギャーテイギャーテイは魔法使いの呪文かな

57 :素人A:2008/03/26(水) 16:25:05 ID:MIrmIHpR
色即是空・空即是色と言うが、空が元で色(世界)が生まれたのでは。
空の中で世界も消滅しているが。ハード空コンピューターの色ソフト情報系か。

58 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/26(水) 18:25:01 ID:dDXL9X21
>>53
> 般若心経はお経ではない。落書きである。さいごのギャーテーギャーテ だけ唱えれば足りる。

なんとなく さわがしいいね、ギャー、ギャー、ってさ・・・[壁]д・)ノチラ

59 :八祖慧糸:2008/03/26(水) 18:30:38 ID:b7ON1SUp
色即是空 受即是空 想即是空 行即是空
人間は感覚の生き物なのであって感覚なんてものはいい加減なものだ
というのが仏陀の発見であって 五蘊一切買い食うなのである。人間はいい加減なもの。
いい加減なものにムキになって正しいだの間違いだの嬉しいだの悲しいだの
あほのすることなのであって一切のくだらないことを気に病むのを今すぐやめようということである。

それでありながらブッダは なおかつきちんと清く正しく美しく生きていきましょう
という とても理解の難しい深遠微妙の法を説かれるのである。
本当に理解が難しいのはこの部分であって 食う即是空に悩んではいけないのである

般若心経は有害無益なので忘れたほうがいい。


60 :八祖慧糸:2008/03/26(水) 18:35:41 ID:b7ON1SUp
間違えた。空即是色か。スマサナーラの本によるとここの部分は意味がない意味が通らない
このお経の作者はアホだともうされておりました。

61 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 18:50:32 ID:JJ826Sn7
今日は喜連川温泉につかってキタよ。
善とか悪とか考えるから行動がわざとらしくなったりする。ときに生きづらさの原因にもなる気がする。
あ。人殺しとか犯罪は積極的にやらん普通の小市民としては、ね。

62 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/26(水) 18:50:46 ID:dDXL9X21
>>54 素人A さん
> 隻手の音を聞けですか。


禅のさとり
と言うと、すっげーことだと、思うのでついつい構えてしまうのですが、なに、そんなに大げさなものではありません。
ここへも出入りしていた和尚さんにも言ったのですが、アジア人であれば、普段の生活の中で思うことと、変りは有りません。
ただ、生れ落ちて以来、経験、知識の積み重ねがあります。
この経験や知識が、本質を忘れさせ、見えなくさせているだけです。
それで、逆立ちして物を捉えていますよ、と言う事を公案を通過してもらって、元の本質を見る目を思い出していただく、と言うわけです。

片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

63 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/03/26(水) 19:04:33 ID:OdcryRIT
インドのタタ自動車が、イギリスのジャガーを買収。

64 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/26(水) 19:30:36 ID:dDXL9X21
>>57 素人A さん

> 色即是空  空即是色

色は空。
空は色。
です。
二ではない、一の如しです。

而二不二(ににふに)
二である、二ではない

不二而二(ふににに)
二ではない、二である

65 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/26(水) 20:30:38 ID:dDXL9X21
年齢・身長・体重などから体に関するさまざまなデータを計算

「体の計算機」

http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/03/26/bodycalc.html

66 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 21:13:34 ID:jg6kICTp
座る

67 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 22:37:19 ID:vPq8PDZ3
座る

68 :おはようございます:2008/03/27(木) 04:28:43 ID:C2KW9dd3
座る

69 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 05:20:29 ID:lGzhS1vC
座る

70 :素人A:2008/03/27(木) 06:46:40 ID:XPimb0gB
生命とは色んな意識の複合体(生命維持関係・家族社会関係・宇宙関係・空土台関係等)、
複雑に入り乱れている迷い悩むのは当たり前。般若心経は心の中に
今でもある故郷を思う詩でしょうか。

71 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 09:40:11 ID:9SI8uMXb
スマサナーラwwwww

72 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/27(木) 17:51:29 ID:Qz6FnJiP
>>70 素人A さん
> 生命とは色んな意識の複合体(生命維持関係・家族社会関係・宇宙関係・空土台関係等)、 複雑に入り乱れている迷い悩むのは当たり前。般若心経は心の中に 今でもある故郷を思う詩でしょうか。

自然(じねん)
みずから もえる

いのちとは、自然、みずからもえている、と言う事だと、思います。

73 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 19:39:02 ID:T8XDsj8I
少し座る

74 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 20:46:29 ID:Q2sNGyeK
座る

75 :わしじゃ:2008/03/27(木) 21:07:05 ID:Z7eBV06I
暫くぶりで寄ってみたが、少しは繁盛してるようだな。ハハハハ
よかよか。
和尚っぷりも、まあまあ、結構といったところかな。
そのように理屈さえ云っておけば、まず間違えないだろうからそれを続けることだ。
悟りの心境というのは、叶わぬものが云うと必ずボロがでるから決して云わぬことだぞ。
例えば62のようにだ。これはお前さんにとっては余計なこと。
まだ其の域にないものには無用だ。


76 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/27(木) 21:13:49 ID:Qz6FnJiP
>>75 かわせみ じゃ さん


自己を語るって、やった事ない?
それが、禅だよ・・・ (/^0^)こそっ

77 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 21:18:52 ID:Z7eBV06I
初関を透ってるかなどと訊くものが居るが無視しろ。
そんなことを訊くものは透ってない者だからだ。
透ったものは見抜いておるから、下らぬことは訊かぬ。ハハハハ
しかし、そいつらを粗末に扱ってはスレが繁盛しないってことだぞ。




78 :わしじゃ:2008/03/27(木) 21:20:02 ID:Z7eBV06I
↑すまん

79 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 21:28:50 ID:Z7eBV06I
邪魔したな。
では、またな。
突っ込まれても負けない理論を、しっかりと磨いておけよ。ハハハハ

80 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/27(木) 21:47:01 ID:Qz6FnJiP
>>77-79 わらいかわせみ じゃ さん

ここでは、隻手の音声 と言う公案を中心に わたしを語るスレです。

片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

聞きましたか?

81 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/27(木) 22:01:43 ID:Qz6FnJiP
「Glary Utilities」v2.5

-  複数のパフォーマンス改善ツール をまとめた 統合PCメンテナンスソフト

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryutils.html

82 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 22:11:56 ID:dTtnYnUT
座る

83 :おはようございます:2008/03/28(金) 05:19:59 ID:s7sMIQJ/
座る

84 :素人A:2008/03/28(金) 08:47:00 ID:eJ/HqJxj
隻手の拍手の声聞いて来い。目をつぶつて拍手きけば
隻手か両手か見えないので隻手でいいのでは。
隻手の人方程式のXと思えば拍手皆隻手の人
タイトルで名詞剥ぎ取ると書いてある。


85 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 11:07:04 ID:OOv5Z6So
はいあはの負け確定

86 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 15:32:40 ID:8tkqsBla
少なくとも、くそあはがン十章かけて、スレを占拠し落書きで埋め尽くした日々を数行で凌駕してはいる。去れ。あは。
素人Aさんはマイペースにやったらいい。

87 :素人A:2008/03/28(金) 18:54:58 ID:eJ/HqJxj
何でだろう 人歩く時目前に有り前に歩く。
人時を進む時は目後ろに有り前に進むようだ。
目の前とはすぐ後ろ?

88 :素人A:2008/03/28(金) 19:09:12 ID:eJ/HqJxj
いや、そうじゃ無い歩く時も昔の光を見ているのだ。
目は後ろを見るのか。

89 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/28(金) 21:47:43 ID:nmxccFb8
>>84 素人A さん
> 隻手の拍手の声聞いて来い。

目をつぶつて拍手きけば  隻手か両手か見えないので隻手でいいのでは。

> 隻手の人方程式のXと思えば拍手皆隻手の人  タイトルで名詞剥ぎ取ると書いてある。

そうですね。

90 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/28(金) 21:57:06 ID:nmxccFb8
>>87 素人A さん
> 何でだろう 人歩く時、目、前に有り、前に歩く。
> 人、時を進む時は、目 後ろに有り 前に進むようだ。
> 目の前とは、すぐ後ろ?

すばらしい、発見ですね。
キリスト教では、時間は過去に向かって進むと言っていますね。
神(真理)に向かって進むと言う意味でしょうか。

91 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/28(金) 22:23:30 ID:nmxccFb8
>>88 素人A さん
> いや、そうじゃ無い歩く時も昔の光を見ているのだ。
> 目は後ろを見るのか。

目は前方、左右、下方、を見るように出来ていますね。
前方、上方、は、前を見てるのに、見えません。
結構意識しないと、前方上方は、見えません。
それで、無意識に、前方で見えない部分を、神やほとけの存在場所としています。
後ろは、如何(どう)でしょうか。
わたし達の眼は、後ろを意識しているのでしょうか。

92 :おはようございます:2008/03/29(土) 04:51:28 ID:6asNLZdr
座る

93 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 05:51:25 ID:nXHKL/Tq
座る

94 :素人A:2008/03/29(土) 08:49:13 ID:sW8NOAtz
遠くから見ると山青々して動かないようにしか見えないが
山の中入ると木々や草が生い茂ってまわりしか見えない。今の状況だ。
私の生命=山、今山の中さまよっているのだ。
輪廻転生は山から出て山に入るという事か。
今思う山は人の一生の如し。


95 :素人A:2008/03/29(土) 13:04:24 ID:sW8NOAtz
一の如し 縁の法則の伝わる速度光速か今此処の真我は
ここたけ今、他所の昔と交わる。相対性理論は縁にも。
空という大きな今があるような。イメージでは分かるのですが
文章じゃ分からないか。要するに私は他の物の昔と今合っている
ということですか。他の人は昔の私と合っている。
空今此処一つで間に合う?

96 :素人A:2008/03/29(土) 13:22:34 ID:sW8NOAtz
何か一つの意識を持つスーパーコンピュータなら世界
を作れる様な気がするのです。

97 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 16:02:04 ID:OIePbANd
>>94 素人A さん
> 遠くから見ると山青々して動かないようにしか見えないが 山の中入ると木々や草が生い茂ってまわりしか見えない。今の状況だ。 私の生命=山、今山の中さまよっているのだ。
> 輪廻転生は山から出て山に入るという事か。 今思う山は人の一生の如し。

片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

聞こえないのです、聞こえるはずがありません。
でも、聞こえない片手の人の拍手の音を聞きます。

問う:さとりとはなんですか?
答える:ここに小脇にかかえた7斤の重さの麻布がある。

98 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 16:05:23 ID:OIePbANd
>>95 素人A さん

真我 アートマンは ヒンドゥー教のことばです。
仏教は、
諸法無我、です。

99 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 16:08:17 ID:OIePbANd
>>96 素人A さん
> 何か一つの意識を持つスーパーコンピュータなら世界 を作れる様な気がするのです。

意識は、意識だけで存在しているのではありません。
五蘊(ごうん、ごおん)です。
しかも、その五蘊は、
五蘊皆空 (ごうん かいくう) です。

100 :素人A:2008/03/29(土) 17:12:39 ID:sW8NOAtz
今日の昼雑念の中の座禅はカーンカーン大工さんのノミの音響き
リズム良く、いい感じの座禅になった。

101 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 20:04:02 ID:KFADpMVL
>>100
> 今日の昼雑念の中の座禅はカーンカーン大工さんのノミの音響き。 リズム良く、いい感じの座禅になった。

音を聞くだけでしたか?

102 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 22:17:58 ID:KFADpMVL
音声の般若心経

http://www.youtube.com/watch?v=VFJi4KjaE_o

103 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 22:35:18 ID:KFADpMVL
白隠禅師坐禅和算

http://shofukuji.net/music/hakuin2.mp3

104 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 22:37:07 ID:KFADpMVL
>>103
訂正




105 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 22:39:21 ID:KFADpMVL
大悲咒(大悲円満無礙神咒)

http://shofukuji.net/music/daihisyu.mp3

106 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 22:42:31 ID:KFADpMVL
延命十句観音経

http://shofukuji.net/music/enmei.mp3

107 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 22:46:34 ID:KFADpMVL
曹洞宗のお経の音声

http://www.scn.tv/user/terao-ji/terareal.htm

108 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/30(日) 00:30:43 ID:wpqwQQS1
【仏教】悟りを開いた人のスレ 15 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1205850891/675-871

109 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 06:43:44 ID:vLXMu6Mz
座る

110 :素人A:2008/03/30(日) 07:25:40 ID:Hjbrk9eA
ビルシャナ仏(空)の三味が宇宙の姿、その中で座禅するのは
単純に思えば、ビルシャナ仏をまねることでしょうか。
空は知恵を持つ空間?五蘊は空の瞑想から生まれるのでしょうか。

111 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 07:54:08 ID:0B1FMY9b
座る

112 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 09:31:40 ID:lRRMoRNE
>>97 ここに小脇にかかえた7斤の重さの麻布がある

さとりなら価値があるもんだから、その7斤の麻布を
引ったくって逃げちゃえばいいじゃん、高値で売れる
かもしんないし・・

>>84>>87-88>>94-95
ここらへん急にグレード高くなってますね、なにかが
降りてきたんですか? ちょっと聞いたことないような
話もまじってて、たいへん勉強になりました、ありがと
さんです。

113 :素人A:2008/03/30(日) 14:08:22 ID:Hjbrk9eA
私達は皆今と云う大地に背中がくっ付いていて大地全体が空間を
進んでいる。大地の向こうの未来という空間は私達には見えない。
でも何か大きな物があることは分かるような分からないような。
こんな物かはてな疲れた。

114 :地獄の傀儡師:2008/03/30(日) 14:10:01 ID:qh9xo2KF
マルチとはどういういみですか?
DQNとはどういう意味ですか?
教えて下さい


115 :八祖慧糸:2008/03/30(日) 15:31:22 ID:usTochlr
マルチすんなこのDQNが、という風に使う。

116 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 19:03:27 ID:hswVTloy
少座

117 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 19:48:42 ID:HwGTVGOU
座る

118 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 20:41:45 ID:/yT1I9MK
座る

119 :素人A:2008/03/31(月) 07:19:37 ID:Fk3Y/lkJ
先見えないし思うように行かない。運転手は仏か、行く先はどこか、
仏に任せるしか無い、他力本願かあ。

120 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 11:14:16 ID:4ZfKkUbj
>隻手の拍手の声聞いて来い。

道元禅、批判じゃないですか。

121 :お仕置き大王:2008/03/31(月) 15:40:49 ID:xmXCucEh
99 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/29(土) 16:08:17 ID:OIePbANd
>>96 素人A さん
> 何か一つの意識を持つスーパーコンピュータなら世界 を作れる様な気がするのです。

意識は、意識だけで存在しているのではありません。
五蘊(ごうん、ごおん)です。
しかも、その五蘊は、
五蘊皆空 (ごうん かいくう) です。



禅は余計なモノを持たず、、という為に言葉があるのだが、、
ぼったんは、禅語、仏教語をガラクタを溜め込んで、チラツカセ喜ぶ、、
所有魔ぼったん、、、、、




122 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 16:29:32 ID:4ZfKkUbj

>>121

もしかして、犬にも仏性があるか否か、「無」の公案で、ぽったんが

初関通ったのもこれと同じりくつですか。

123 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/31(月) 17:49:57 ID:FhAZ44wm
>>110 素人A さん
> ビルシャナ仏(空)の三味が宇宙の姿、その中で座禅するのは 単純に思えば、ビルシャナ仏をまねることでしょうか。
> 空は知恵を持つ空間?五蘊は空の瞑想から生まれるのでしょうか。

おおきいものの代表は、宇宙でしょうし、小さいものでは、イエスさんの言う、からし種でしょうね。
宇宙は、からし種を内包し、からし種は宇宙を包含しています。
大日如来も、からし種の中です。

124 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/31(月) 17:54:48 ID:FhAZ44wm
>>113 素人A さん
> 私達は皆今と云う大地に背中がくっ付いていて 大地全体が空間を進んでいる。
> 大地の向こうの未来という空間は私達には見えない。
> でも何か大きな物があることは分かるような分からないような。 こんな物か はてな 疲れた。

時間と空間
時空間
哲学であり、禅であり・・・

125 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/31(月) 17:57:17 ID:FhAZ44wm
>>119 素人A さん
> 先見えないし思うように行かない。運転手は仏か、行く先はどこか、 仏に任せるしか無い、他力本願かあ。

さとりは、平等。
それと、涅槃は、主体性、自由です。

冷暖自知、
自分で、知る。以外に方法はありません。

126 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 19:05:46 ID:1mBaZUWp
少し座る

127 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 19:10:41 ID:4ZfKkUbj

>>123

公案をそのまま受け取ってはダメですよ。

128 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/31(月) 20:56:36 ID:rO+/oB23
無償アンチウイルス“avast! Home”に スパイウェア・ルートキット対策 が追加

http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/03/31/avast48.html

 ALWIL Softwareは29日、ウイルス対策ソフト「avast! 4 Home Edition」の最新版v4.8.1169を公開した。
Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/XP x64/Vista x64に対応しており、個人かつ非商用に限り無償で利用できる。

129 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 21:12:37 ID:G7dSPNcR


130 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/03/31(月) 22:18:24 ID:rO+/oB23
白隠禅師『坐禅和讃』


衆生本来仏なり     水と氷の如くにて
水を離れて氷なく    衆生の外に仏なし
衆生近きを知らずして  遠く求むるはかなさよ
譬えば水の中に居て   渇を叫ぶが如くなり
長者の家の子となりて  貧里に迷うに異ならず
六趣輪廻の因縁は    己が愚痴の闇路なり
闇路に闇路を踏みそえて いつか生死を離るべき
夫れ摩訶衍の禅定は   称嘆するに余りあり
布施や持戒の諸波羅蜜  念仏懺悔修行等
その品多き諸善行    皆この中に帰するなり
一坐の功を成す人も   積みし無量の罪ほろぶ
悪趣何処にありぬべき  浄土即ち遠からず
辱くもこの法を     一たび耳に触るるとき
讃嘆随喜する人は    福を得ること限りなし
況や自ら廻向して    直に自性を証すれば
自性即ち無性にて    已に戯論を離れたり
因果一如の門ひらけ   無二無三の道直し
無相の相を相として   往くも帰るも余所ならず
無念の念を念として   歌うも舞うも法の声
三昧無礙の空ひろく   四智円明の月さえん
この時何をか求むべき  寂滅現前する故に
当処即ち蓮華国     この身即ち仏なり

131 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 22:25:10 ID:/un0YBv/
座る

132 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 05:20:04 ID:SJqlTYZU
座る

133 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 06:09:23 ID:4h6qUn11
少座

134 :素人A:2008/04/01(火) 07:22:02 ID:Vx+1sRyM
闇の中のぽっんぽっんの灯り見ていると温かさ感じほっとするが、
昼間明るすぎ落ち着かないぞと思う。ちょっと心疲れ気味なのでしょうか。




135 :素人A:2008/04/01(火) 08:46:58 ID:Vx+1sRyM
ポッたんさん白隠禅師『座禅和賛』私の様な初心者でも
分かるようにと温かい思いが伝わります、道しるべにします。

136 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/01(火) 14:02:18 ID:FloqonwF
>>134 素人A さん
> 闇の中のぽっんぽっんの灯り見ていると温かさ感じほっとするが、
> 昼間明るすぎ落ち着かないぞと思う。ちょっと心疲れ気味なのでしょうか。

真の闇の中で、明かりをともす。
いっぺんに、闇がはらわれる。
これが、さとり。

137 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/01(火) 14:03:38 ID:FloqonwF
>>135 素人A さん
> 白隠禅師『座禅和賛』私の様な初心者でも 分かるようにと温かい思いが伝わります、道しるべにします。

わたしにも、分かるように、ですよ。

138 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/01(火) 19:14:32 ID:PklwZzZZ
防犯ワンポイントアドバイス

【油断禁物!空き巣は変装上手!(下見対策 PART.2)】
 
 人はみかけによらぬもの。
 空き巣が下見をするときは、あやしまれないよう新聞配達、宅配、ガスや電気の作業員,時にはスーツ姿のサラリーマンを装っていることがあります。
 ご近所とコミュニケーションをとるなどして,日頃見かけない,あやしいと思える人はしっかりチェックするようにしましょう。

139 :五郎太石:2008/04/01(火) 21:25:17 ID:CWdAQGRX
ドライブウェイの脇に、見上げるほどのどっしりとした岩があった。
座禅岩といって、行者がかわるがわる坐ったらしい。
私も坐った。またあほが坐るのだろう。坐っているのは
相変わらず岩ばかりだ。ん〜〜〜〜〜んイワンの馬鹿

140 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/01(火) 21:55:13 ID:PklwZzZZ
>>139 ゴロタ石 さん
> ドライブウェイの脇に、見上げるほどのどっしりとした岩があった。
> 座禅岩といって、行者がかわるがわる坐ったらしい。
> 私も坐った。またあほが坐るのだろう。坐っているのは
> 相変わらず岩ばかりだ。ん〜〜〜〜〜んイワンの馬鹿

夏の夜遅く、
明け方まで坐ろうと、寺の庭の小高い丘の岩にやってきた。
背の高い松ノ木のそばの岩だ。
昼の間の湿気が、夜気で冷えてしっとりと肌を包む。
虫達も、再び鳴きだした。
般若心経を低く唱える。
わたしは、岩だ。

141 :五郎太石:2008/04/01(火) 22:41:56 ID:CWdAQGRX
まあそのときはそうだろうね。
自然と交通し万物と同化す
今は岩におらずってなとこかしらん。

142 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/01(火) 22:56:25 ID:PklwZzZZ
>>141 ゴロタ石 さん
> まあそのときはそうだろうね。  自然と交通し万物と同化す。 今は岩におらずってなとこかしらん。

一の如し・・・

ゴロタ石さん、

すでに、名乗りが岩になってるよ!

143 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:57:00 ID:NZ3V2V1y
少座

144 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/02(水) 00:12:22 ID:wViv4xzY
コーデック内蔵

VLC Media Player

http://cowscorpion.com/MultimediaPlayer/VLCmediaplayer.html

145 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 05:48:27 ID:lRQrHMo6
少座

146 :素人A:2008/04/02(水) 07:53:17 ID:t+09UMTx
尾てい骨や腰骨あたりが振動する。あまり気にしないようには
しているのだが、エネルギー一間性が無く昨日はあー今日はこう
で毎日クルクル変わる。肝心な先といか目的が分からないで
座禅しているようです。分からんでも何故かする座禅。

147 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/02(水) 16:16:42 ID:AqPkpt/H
>>146 素人A さん
『尾てい骨や腰骨あたりが振動する。
あまり気にしないようには しているのだが、エネルギーの一間性が無く 昨日はあー今日はこうで 毎日クルクル変わる。
肝心な先といか目的が分からないで 座禅しているようです。
分からんでも何故かする座禅。』

坐禅は、坐相(ざそう)が大切。
坐る形ですね。
目的は無いです。
坐る事で完成しています。

148 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/02(水) 16:52:21 ID:AqPkpt/H
> DVDさんが乱反射している。。。

ひかりが、みずに光って入るとき、入射角が、変化するんだよ。
つまり、曲がって、入る。

経験あるでしょう?
小川のみな底が、浅く見えるってこと。

乱反射は、
南の赤道付近で起こった上昇気流が、上空で冷やされて下降する、風の流れが、水面に吹き渡り、水面にさざなみが立つ。
そこに、ひかりが降り注ぎ、きらきらと、かがやき渡る。乱反射、だね。

149 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/02(水) 18:56:40 ID:AqPkpt/H
> 三日で坊主

(笑)

最近の(*¨) ....ボーさん事情は、

専門の大学卒で、3年の修行期間で、
一般大卒では、5年の修行で、

お坊さん、です。

息子が多い。。。[壁]* ¨)* ¨) チラッチラッ

150 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/02(水) 19:09:08 ID:spLUAkB+
>>121
おもしろいな、これ。

151 :素人A:2008/04/02(水) 20:45:13 ID:t+09UMTx
意識は寝てる時も起きている時も座禅の時も体から一時も
出て行かない、生きている時は意識体に束縛されているのか、
たまには退屈しのぎに宇宙に飛び出せはいいのに。



152 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/02(水) 20:50:44 ID:AqPkpt/H
>>151 素人A さん
> 意識は寝てる時も起きている時も座禅の時も体から一時も 出て行かない、生きている時は意識体に束縛されているのか、 たまには退屈しのぎに宇宙に飛び出せはいいのに。

般若心経は、意識も無いと言います。

153 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/02(水) 20:54:14 ID:AqPkpt/H
数量限定の幸せ、385回まで・・・

385Happy/c <= #:AehSzT0

154 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/02(水) 21:16:09 ID:AqPkpt/H
エイプリールフールを題材にした短編恋愛ノベルゲーム

「すべてがウソになる」

http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/04/02/usoninaru.html

155 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 21:16:53 ID:4PO/VPH+
座る

156 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 22:30:04 ID:ogknhWnC


157 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 23:32:48 ID:K47xOsFj
座る

158 :157訂正:2008/04/02(水) 23:44:40 ID:BkOG/Czj
少座 ○
座る ×

159 :素人A:2008/04/03(木) 07:20:51 ID:v+ZHmeed
般若心経は不生不死でなく不生不滅なのは死=滅と考えると
生も色んな生が有るように滅も色々有ると云う事なのでしょうか。
普通の死やっぱり輪廻転生になる?


160 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/03(木) 14:33:24 ID:K7+T6bCr
>>159 素人A さん
> 般若心経のく不生不滅

これは、不滅を言おうとしたものだと、思います。
不滅であるからには、生と言う起点があれば、かならず、死と言う終点が無ければなりません。
なので、不生、です。

161 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/03(木) 17:56:24 ID:K7+T6bCr
> 地位や名誉っていくらあってもいいものだろうなあ。 まず、こいつをかたっぱしから手に入れてみるか。 話しはそれからだ。

完熟トマトは、完熟トマトになろうと思って完熟トマトになったのでは、ありません。
関を通る事によって、祖師方とともに手を取り合って進み、完熟トマトになったのです。

162 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 20:10:03 ID:smvDDfiB
皆さん、本当に悟った人物の壮絶なる体験記を紹介しよう。

http://dragon-cross.jp/prof/index.html
http://gunsuikanbo-8.jugem.jp/?cid=2

心して読むがよい。  合掌

163 :素人A:2008/04/04(金) 07:33:27 ID:RTXepGbO
頭も体も感覚も無い真っ暗な中で只の座禅すればよい
のかと思った、これ般若心経的?
心や仏にも捕らわれなく出来れば理想なのか。
でも私の座禅何か期待する煩悩か。
闇の中つて何か分からん物有るような無いような
見えんのでつい見える物の方へ今朝も何思っているのやら?だ。

164 :素人A:2008/04/04(金) 12:14:52 ID:RTXepGbO
やつぱ頭の中いっぱい何か詰まったまま力学的に悟ろうとするとやばい
という事か。くわばらくわばら

165 :大王:2008/04/04(金) 17:02:21 ID:94DCVdqg
まあ、ぼったんが、ふぬけ、なのは、

臨済宗と曹洞宗の区別が付いていない、鬼和尚も、唯識、臨済宗、ヴィパサナーの区別がついていなくて、自慢していたが、、

臨済録、公案を自慢げに書き込むセンスがねえ、、、

臨済宗と曹洞宗の禅の感覚、悟りの感覚違いがあるんですけどね。
おまぬけぼったんには理解できねえだろうな。

166 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/04(金) 23:00:50 ID:2oA3OD+c
>>163  素人A さん
> 頭も体も感覚も無い真っ暗な中で只の座禅すればよい のかと思った、これ般若心経的?
> 心や仏にも捕らわれなく出来れば理想なのか。
> でも私の座禅何か期待する煩悩か。
> 闇の中つて何か分からん物有るような無いような 見えんのでつい見える物の方へ今朝も何思っているのやら?だ。

何度も言う事ではないのでしょうが、やはり禅は、さとりを求めます。
関を通る事です。

坐禅は、坐る事で自己完結しています。

目的でも、手段でもありません。

167 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/04(金) 23:09:21 ID:2oA3OD+c
>>164 素人A さん
> やつぱ頭の中いっぱい何か詰まったまま力学的に悟ろうとするとやばい という事か。 くわばら、くわばら

頭の中は、空っぽより、どちらかといえば、ぎっしり詰まってたほうが、いいでしょうね。(@Д@; アセアセ・・・(笑)

輪を作って、肩を組んで、踊り、歌ってる。

それがわたしの見性です。

勿論わたしは、無師独悟(むしどくご)、独覚(どっかく)、ですから・・・(汗)

168 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/04(金) 23:11:57 ID:2oA3OD+c
>>165 ▼・ェ・▼よー、 お前は、▼・ェ・▼よー


(/^0^)こそっ・・・・・おいらは、黄檗宗・・・チラッ(゜ー|コッチカラモッ|ー゜)チラッ

169 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 00:00:00 ID:1qHgJ9lg
> 大海に一滴の水をポチャンと融合。

一滴の水の中に、全宇宙があるのをご存じないかぁ〜
かの国のお人は、言う。
からし種の中に、全宇宙があるのを見たか、と。

>>410

聞く耳があれば、聞いてみて・・・

生きるものは、
食欲。
次世代を残す、性欲。
生物学上の勝者は、次世代を残しえた者、です。

ある和尚様との会話。
そうですか、わたしどもには、子が生まれませんでした。
わたしは、滝汗。

この和尚様からいただいた公安を紹介します。
「この座敷から、30メートル先にあるローソクの炎を、坐のままで吹き消しなさい」

ひとは、食欲と性欲のほかに、不安を抱えているという。
これは、心理学の主張です。
不安の解決、これが哲学だったり、医学薬学であったり、本来生き方を問うものであった宗教であったりするのでしょう。

意識して、ファットなボディーをそぎ落とす絶食などの荒療治を必要としないのであれば、まず、食育です。
太陽系人であるわたし達は、食事で、燃えています。

自然(じねん)という事です。みずから燃える。

どうぞ、しっかり食べてください、野生においては、たらふく食べる時は食べないと生き延びれませんよね。

170 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 01:39:10 ID:21KVQHi6

《野生に於いては》
だね♪

171 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 02:42:45 ID:1qHgJ9lg
>>170 名無し さん
>
> 《野生に於いては》
> だね♪

突っ込みどころは、そこかい!・・・(爆)

172 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 03:01:07 ID:21KVQHi6
あれっ!
入れるところ まちがったの?

ツッコミどころかぁ

173 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 03:06:13 ID:1qHgJ9lg
>>172 名無し さん
おやじ?

174 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 03:39:32 ID:21KVQHi6
おじや ではなさそうよ

おやじ と おじやの共通点は?


175 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 03:47:56 ID:21KVQHi6
>>174
答)
どちらも べたべた ねっちょりしてる



176 :素人A:2008/04/05(土) 08:25:25 ID:OXZRr+dq
芥子の種のから全宇宙世界唐辛子色の世界。
皆空にいろ塗っている。だから色々ある様に見える。

177 :素人A:2008/04/05(土) 08:37:02 ID:OXZRr+dq
ポッたんさん不安あるのは生きているという事でしょうね。ロウソクの炎
はゆれているからロウソク?ため息つきながらの朝のコーヒー。

178 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 14:38:47 ID:EKZbtbCy
>>176 素人A さん
> 芥子の種のから全宇宙世界唐辛子色の世界。
> 皆空にいろ塗っている。だから色々ある様に見える。

からし種のたとえは、新約聖書からのことばですが、公案と同じ内容です。
世の中で小さいものであるからし種の中に、全宇宙がある。

179 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 14:44:27 ID:EKZbtbCy
>>177 素人A さん
> ポッたんさん不安あるのは生きているという事でしょうね。
> ロウソクの炎はゆれているからロウソク?

朝の珈琲、おいしそうですね。うまそー・・・(゜¬゜)

生存の不安と言うものでしょうか。
食欲、性欲、不安、このみっつが人の基本になってると、心理学は、言います。

「坐のままで、この座敷から30メートル先にあるローソクの炎を、吹き消しなさい」

180 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 15:52:40 ID:97FB05mP
The silence of a candle でーす。
http://jp.youtube.com/watch?v=LLnBwBtv-_A

181 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 15:57:55 ID:hIQD5P9j
ぼったん、臨済宗的なものは止めた方がいいぞ。


182 :素人A:2008/04/05(土) 15:58:40 ID:OXZRr+dq
私の心の中でロウソクの炎揺ら揺ら揺れている座禅で心静めよう。

183 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 17:30:41 ID:hGMdKyHh
>>182  素人A さん
> 私の心の中でロウソクの炎揺ら揺ら揺れている座禅で心静めよう。

ロウソクは、どこ?

184 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 17:49:22 ID:hGMdKyHh
> ぽったんその和尚さんはぽったんに「1本のロウソクが消えて無くなるほど座ってみなさい」と言ってるんじゃないの?

「坐のままで、この座敷から30メートル先にあるローソクの炎を、吹き消しなさい」

> >>425おぬしにはこの言葉を贈ろう。 猿の如く玉ねぎの皮を剥くべし!

からし種のたとえは、新約聖書からのことばですが、公案と同じ内容です。世の中で小さいものであるからし種の中に、全宇宙がある。

> >>425
> からし種が古代暗号と同等のものですよ。 ケルベロスって小さいなぁw

世の中で小さいものであるからし種の中に、全宇宙がある。

公案は、そのまま真理です。取り組んでみてはどうですか?
わたしの土曜日は、毎週末1日だけの断食日です。
仕事は楽しいですよね。

さて、主人公ということば。
これは、わたしが主体であるのです。
かの国のお人は、こう例えました。
「右のほほを打たれたら、左のほほを自ら差し出し、相手に、打たせなさい」
禅では、涅槃と言います。
自由、主体性、です。

仕事にこき使われているのであれば、つらいものになりますね。
あなたが仕事をこき使ってください。
楽しいです、自由です。

>>452 紙風船 さん
> 禅僧でもない一般人にとって毎日の生活上、仕事上で解決しなければいけない 多くの問題こそ公案に他なりません。それこそ本当の生きた公案といえるものです。

公案って、真理を伝えていきます。処世術、では無いです。

185 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 17:50:06 ID:hGMdKyHh
>>184
>>455  紙風船 さん
> 「明日、300万の入金がないと家屋差し押さえで一家離散です。どうしましょう」 という在家の難問は「いやいや、ローソクの前まで歩いて行っても、座って消さなくちゃダメだよ」
> なんていう問答をはるかに超えています。 さてどうしましょうか。

かまえ、
禅の本を読んでいただくと、そういうことから開放されると思いますが。

中国において禅は一時期禁じられ弾圧を受けました。
追っ手を避け、書を焼き払い、中国全土、奥深い山里へちりじりばらばらになりました。
それで、公案、という事が盛んに取り組まれました。
しかも、さとりは、その土地の俗謡などで語られたり、日常の何気ないことばで、伝えられました。
そういうわけで、公案は、涙が出るほど親切な味わいがあるものになりました。

実はわたしの幼少時、曽祖父がその3人の息子達に力を尽くして入社させた会社を辞め、あらたに立ち上げた祖父の事業が立ち行かなくなり、倒産。
取引相手や、従業員の方達に迷惑をかけないよう、一切合財を処分。
突然、行や山河、家財一切を引き取りに来た日を今も覚えています。
たとえでなく、離散の経験をしました。

さて、300万。
返済の方法ですから、方法はあるのでしょうね。

30メートル先のろうそくの炎、坐のままで、吹き消せ。
吹き消せませんよね。
公案は、吹き消せ、と言ってますよ。


>>456 > >>427 > んなもんは、座っている時に言われた ただの言葉でしょう。 よくご覧なさいな  まだ消えていないようですよ。

吹き消せって、言ってます。

186 :素人A:2008/04/05(土) 17:51:08 ID:OXZRr+dq
ロウソクは胸の中心臓のあたりで椅子座って目閉じた時炎さっと消えた。
ロウソクから見て30メートル先は私だ。ロウソク見るとロウソク私の中に有る。

187 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 18:13:58 ID:hGMdKyHh
[「隻手の音声」せきしゅのおんじょう
片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

> 片手の音を聞いてこい。  である
> 片手で打ち鳴らす音を聞いてこい。  である
> 片手の人でもなく、拍手の音でもない

これは、聞いたのですか?

> ホレ、すでに両手の音になっておる  片手の音に過去は無い

言い訳、長いです。

> 1つ2つ問うてみるか

> >水と氷の如く  とは何か
> >長者の家の子となりて  貧里に迷うに異ならず  とは何か
> >皆この中に帰するなり  この中とは何か
> >歌うも舞うも法の声  法の声とは何か

(笑)4の問いになってますけど・・・[壁|_-)チラッ

何かの経本の1節でしょうか。
理趣経か・・・

仏教は総て、真理、法、ダルマを、説いています。

188 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 18:15:34 ID:hGMdKyHh
>>186 素人A さん
> ロウソクは胸の中心臓のあたりで椅子座って目閉じた時炎さっと消えた。
> ロウソクから見て30メートル先は私だ。ロウソク見るとロウソク私の中に有る。

わたしとは、なんですか?

189 :素人A:2008/04/05(土) 18:47:02 ID:OXZRr+dq
私とは今此処が着ている洋服か、ラッキョウの皮

190 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/05(土) 18:51:45 ID:hGMdKyHh
>>189 素人A さん

> 私とは

> ロウソクから見て30メートル先は私だ。ロウソク見るとロウソク私の中に有る。

191 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 22:08:38 ID:97FB05mP
http://farm1.static.flickr.com/100/288477609_363d7ada88.jpg?v=0

192 :素人A:2008/04/06(日) 08:45:02 ID:5IxQeUlJ
ロウソクは灯りを灯すためにある・人は色々考えて行動することが生きる事、
消えたロウソクは座禅の人。

193 :素人A:2008/04/06(日) 09:41:51 ID:5IxQeUlJ
やっぱり意識の感覚は触角なのでしょうか、視覚や聴覚や味覚も触覚が
発達したものでしょうか座禅中は触覚=意か、
思考や時間と空間に結びついている様です。


194 :わしじゃ:2008/04/06(日) 21:10:43 ID:rJDWPUWK
暫くだな。ふむふむ・・・・
スレもまだ続いているようで結構だな。
グルぶりも板についてきたようで、よしよしだ。

ほお?
お前さんは参禅したことあるのかいな。
>「この座敷から、30メートル先にあるローソクの炎を、坐のままで吹き消しなさい」

お前さんにできないことを、言うべきでないな。
たぶん、お前さんは出来ると反論してくるだろうが、出来ないことはお見通し故、応える必要は無用である。

お前さんは、隻手の音声に何年とりかかってるのかい。
一生かかっても、透過するどころか、ますます迷いの深みに陥っているようだな。
実に情けない。





195 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 00:58:21 ID:GEVfJk+0

神秀の詩

  身是菩提樹 心如明鏡臺 (身はこれ菩提樹 心は明鏡台の如し)

  時時勤佛拭 莫使有塵埃 (時時に勤めて佛拭し 塵埃を有らしめること莫れ)

慧能の詩

  菩提本無樹  明鏡亦無臺 (菩提に本から樹など無い 明鏡にもまた台など無い)

  佛性常清淨  何處有塵埃 (仏性は常に清浄だ 何処に塵埃が有るのか)

  心是菩提樹  身為明鏡臺 (心が菩提樹であり 身を明鏡台というのだ)

  明鏡本清淨  何處染塵埃 (明鏡は本から清浄だ 何処が塵埃に染まるというのか)

196 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 01:07:12 ID:GEVfJk+0


灯台下暗し

脚下照顧

活殺自在

197 :素人A:2008/04/07(月) 08:19:02 ID:bBOSehB3
生きる死ぬとは千手観音の手のひらが開いたり閉じたりする事か。
色んな物集まったり散ったり。結んで開いてまた閉じてか。


198 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 14:42:31 ID:MODUU/Z2
>>192 素人A さん
> ロウソクは灯りを灯すためにある・人は色々考えて行動することが生きる事、 消えたロウソクは座禅の人。

30メートル先のろうそくの炎、坐のままで、吹き消せ。

知識で、分析しても、ロウソクと私と言う対立は、融けません。

199 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 14:45:33 ID:MODUU/Z2
>>193 素人A さん
> やっぱり意識の感覚は触角なのでしょうか、視覚や聴覚や味覚も触覚が 発達したものでしょうか座禅中は触覚=意か、 思考や時間と空間に結びついている様です。

般若心経は、無、と言います。

200 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 14:46:31 ID:MODUU/Z2
>>194 うぐいす じゃ さん

キャラかぶってもねー

201 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 15:08:25 ID:MBWvj1Eh
>>197 素人A さん
> 生きる死ぬとは千手観音の手のひらが開いたり閉じたりする事か。 色んな物集まったり散ったり。結んで開いてまた閉じてか。

素人A さんが千手観音、です。

202 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 15:18:59 ID:GEVfJk+0

>>198

それだって一つの知識、定義だよね。どうみても。

初関やりなおしたほうがいいよ。

203 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 15:57:54 ID:ZTwU+oSX
もっともらしく聞こえる哲学や格言など気取り屋の自己陶酔にすぎない。
坐禅と見性スレの「名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか」なんて言葉の表現に酔ってるだけ。
哀れな自己陶酔だよ。

「詩を創るより田を作れ」いい言葉だ。こっちのほうが真実だね。
感傷に浸るよりさっさと動いて実践しな。
知性を鼻にかけた哲学者よりも牧歌的に生きる農夫のほうが真理に近い。

204 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 17:49:25 ID:LLrg4mWD
>>202 名無し さん

> >>198
> それだって一つの知識、定義だよね。どうみても。 初関やりなおしたほうがいいよ。

差別、区別が無い。一如と言う。

205 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 17:50:24 ID:LLrg4mWD
>>203 名無し さん

自分を見ている風景を言ってるよ。

206 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 18:50:17 ID:LLrg4mWD
禅を確立した大鑑慧能(だいかんえのう)はいった。
「長時間座禅をして、心をひとつのことに集中させるというのは、禅病であって本物の禅ではない。ひとつのことに集中しようとすることは執着なのだ。心は動くようにできている。ひとつのことに執着しないからこそ、自由な境地でいられるのだ」

 では、何によって悟りを開くのか?
「座禅ではなく、心によって悟りを開くのである。だから、迷う心に悟りなど開けるはずがない。まして、座禅が禅の目的などではないのだ」

 慧能はいう。
迷うから悟りが開けないのだ。
座禅では、悟りなど開けないのだ。
座禅ではなく、(迷わない)心によって悟りを開くのだ。

 だが「迷わない心」とは、すでに悟っている。

207 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 18:57:26 ID:LLrg4mWD
>>206
「瓦を磨く」
 馬祖道一(ばそどういつ)は毎日座禅ばかりしていた。

 そこへ師匠である南嶽懐譲(なんがくえじょう)がきて言った。
南嶽 「何のために座禅をしているのだ」
馬祖 「仏になるためです」

 すると南嶽は、落ちていた瓦を拾って磨き始めた。
馬祖 「師よ、何をなさっているのですか?」
南嶽 「瓦を磨いて、鏡にしようとしておる」

馬祖 「瓦を磨いても、鏡になるわけないではありませんか」
南嶽 「ならば聞くが、座禅をして仏になるのか?」

馬祖 「同じことなのですか?」
南嶽 「牛車が動かなくなったとき、おまえは牛を打つのか、車を打つのか」

−宗門葛藤集−

 

208 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 19:14:14 ID:LLrg4mWD
趙州和尚、因みに僧問う「狗子に還って仏性ありや」 趙州云く「無」

     (趙州和尚にある僧が問うた「犬に仏性はありますか」 趙州は答えた 「無」)



趙州、因みに僧問う「いかなるかこれ祖師西来の意」 州云わく「庭前の柏樹子」

     (趙州和尚にある僧が問うた「なぜ達磨はインドからきたのですか」 
     趙州は答えた 「庭にある柏の樹だ」) 

209 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 19:31:39 ID:LLrg4mWD
アメリカで好評だったひろさちや氏の本
The Sound of the One Hand(『片手の音』)


「両手を打てば音が出る。ならば片手にはいかなる音があるか」

ひろさちや氏による答え

「黙って師の前に片手をさしだす」

なんのことやら・・・

210 :八祖慧糸:2008/04/07(月) 21:05:43 ID:EZp59x29
>>206 すばらしい。私の目から水が出るほどすばらしい。
ところで、ぽったんのネタはどこからしいれてるの?六祖の話はもっとしてほしいです。

211 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 21:33:04 ID:LLrg4mWD
>>210
わたしが、六祖・・・[壁]д・)ノチラ

212 :八祖慧糸:2008/04/07(月) 22:16:48 ID:EZp59x29
>>207の話は>>206を読めば正しく理解できる もし読まなければ
「お前は素質が悪いからどんな努力しても佛陀になどなれないよ無駄な努力するな」としか読めないはずだ。
>>208の趙州の返事は「きくな そんなこと私は知らない 達磨に聞け」としか読めない思えない。

>>208の話は六祖ぽったんはどう解読するのか?

213 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 23:00:34 ID:sATmr1Cs
迷い陶酔かたまりぼったん。

214 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/07(月) 23:27:57 ID:LLrg4mWD
>>212

>208の話は六祖ぽったんはどう解読するのか?

解読ってのは、無い。

公案は、公案が答えになっている。
そうだそうだ、と、同意する。

215 :素人A:2008/04/08(火) 07:40:14 ID:SE0ac4Vp
旗が風で揺れているのは心が揺れている。
座禅では悟りなど開けない。心によって悟りを開く。
迷わない心とは?問題は総て心にか。

216 :素人A:2008/04/08(火) 10:19:48 ID:SE0ac4Vp
心が元ここに総ての法則といか、エネルギー・情報が
集まったり散ったりするのかな。

217 :神も仏も名無しさん:2008/04/08(火) 12:04:00 ID:dXujJTUQ

迷った心も心、悟った心も心、共に一つの心。

218 :神も仏も名無しさん:2008/04/08(火) 19:58:54 ID:1pteibeN
今さらながら

ハルカには悪いことをしたなと思う

でもさ

ムリなものはムリなんだよ

219 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/08(火) 23:18:38 ID:AJhx0tkB
>>215 素人A さん
> 旗が風で揺れているのは心が揺れている。
> 座禅では悟りなど開けない。心によって悟りを開く。
> 迷わない心とは?問題は総て心にか。

ほとけに会っては、ほとけを殺せ。

これは、お前はほとけであると言って、差別したり、区別したりしないと言う事です。

坐禅は、坐禅の姿が、ほとけです。
坐禅は、ほとけと一如。

> 旗が風で揺れているのは心が揺れている。
旗も、風も、お互いがないと成り立ちません。
どっちだと迷う心が、問題です。

220 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/08(火) 23:20:18 ID:AJhx0tkB
>>216 素人A さん
> 心が元ここに総ての法則といか、エネルギー・情報が 集まったり散ったりするのかな。

こころ、
こころ、ころころ・・・

221 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 01:38:42 ID:9xb3k2EB
もち屋の禅問答
 昔、あるところに、とても大きなお寺がありました。
 この寺の和尚(おしょう→詳細)ときたら、べんきょうがきらいな上に、もの知らずです。
 さて、ある日のこと。
 ひとりの旅の坊さんがやってきて、「それがし、禅問答(ぜんもんどう)をいたそうとぞんじて、まかりこしたが、寺の和尚どのはおられるかな」と、ちょうどげんかんのそうじをしていた、この寺の和尚さんにたずねたのです。
 さあ、問答ときいて和尚さん、ビックリしました。
 あいては仁王(におう)さまのような大男。
 どうやら、あちこちの寺をまわり歩いては問答をしかけ、一度も負けたことはござらぬという顔です。
(こりゃあ、どえらいことになったわい。いったい、どうしたもんじゃ。・・・そうじゃ。もち屋の六助(ろくすけ)がよい)と、思いつきいて、
ともかく、旅の僧を本堂に案内して、「和尚さまは、ただいま、おるすにございますが、近くにまいっておられますので、さっそくよんでまいりましょう」
 いいおわると、ころげるようにとんできたのが、もち屋の六助の家です。
「六助どの。たったいま、これこれ、しかじか。ぜひ、わしの身がわりになって、問答をやってくだされ」と、両手をあわせて、たのみました。
 日ごろから、信心(しんじん→神仏を思う気持ち)ぶかいもち屋の六助は、「へえ、和尚さまのおためなら」と、ひきうけました。
 六助は和尚さんの部屋できがえると、しずしずと本堂に入って、旅の僧とむかいあいました。
 和尚さんが、かくれてようすを見ていますと、さっそく、もち屋と旅の僧の問答がはじまりました。
「白扇(はくせん)さかしまにかかる東海(とうかい)の天」 旅の坊さんが口をひらきました。
 雪をいただいた富士山(ふじさん)が、白い扇(おおぎ)を、さかさまにかけたように、海にうつっているが、そのながめはいかに?
と、聞いたのですが、わけのわからないもち屋の六助は、うんともすんともいいません。
 すると旅の僧が、「和尚どのは、無言(むごん)の行(ぎょう)でおわすか」と、ききました。
 六助は、それにもこたえません。 ふたりの間で、無言の行がはじまりました。
しばらくして旅の僧が、右手をあげ、人さし指と親指とで、小さな輪をつくれば、六助はそれを見て、両手をあげて大きな輪(わ)をつくりました。
 

222 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 01:41:11 ID:9xb3k2EB
>>221
すると旅の僧は、おそれいったというようすで、ていねいに頭をさげます。
そして今度は、人さし指を一本つき出して見せました。
 六助はすばやく、五本の指をパッと開きます。
 旅の僧は、また、ていねいに頭をさげました。
 今度は三本の指を、高くさしあげました。
 するとそれを見た六助は、アカンベエをしたのです。
 それを見た旅の僧は、あわてて両手をついて、「ははーっ」と、頭をたたみにすりつけると、逃げるようにして寺から出ていきました。
 和尚さんは、ホッと胸をなでおろしました。
 それにしても、今の問答は、なんともわけがわかりません。
 そこで和尚は、小僧をよんで、「おまえ、いまの僧がとまっておる宿(やど→詳細)ヘいって、わけをきいてこい」と、いいつけました。
 宿にやってきた寺の小僧さんを前にして、旅の僧は冷や汗をふきながらいいました。
「いやはや、わしも天下の寺でらを歩いて、問答をいたしたが、今日ほど、えらいめにおうたことはない。
まずわしが、このように輪をつくって、『太陽は、いかに?』と、問いかけたのじゃ。
すると和尚どのは、『世界を照らす!』と、大きな輪をつくって見せてくだされた。
次に、『仏法は、いかに?』と、人さし指をさし出すと、パッと五本の指を出され、『五界を照らす!』と、こたえなさる。負けてはならじと、三本の指を出して、『三仏身(さんぶつしん)は、これいかに?』と、問いもうした。
すると和尚どのは、『目の下にあり』と、こたえなされたのじゃ」

223 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 01:44:17 ID:9xb3k2EB
>>222
 そこまでいうと、旅の僧は、しみじみと小僧さんの顔を見て、
「おまえさんはまだ年が若いで知るまいが、三仏身とは、すなわち法身(ほっしん)・報身(ほうしん)・応身(おうしん)のご三体で、ほっしんとは宇宙の法理であって、光明かがやく仏さま。
ほうしんとは、世のもろもろの悪を清め、われわれ人間はじめすべての生物をおすくいなさる阿弥陀如来(あみだにょらい)さま。
おうしんとは、ときに応じて、われわれをみちびくために、あらわれなさるお方、いわばお釈迦(しゃか)さまじゃ。
このもったいないお三方が、和尚どのの目下にあるとは、ああ、なんと、なんと」 旅の僧はなみだぐんで、小僧さんの前に手をつくと、
「まことに、まことに、あのようなお方にお目にかかるばかりか、問答などをいたしまして、いやはや、面目(めんもく)しだいもございませぬ」と、わびるようにいいました。
小僧さんは、(ヒェー! あのもち屋の六助さんが)と、ビックリして寺ヘ帰ってきました。
 すると、これはまたどうしたことか、六助さんは和尚さんを前にして、カンカンにおこっています。
 小僧は、六助さんの前に手をついて、ていねいに、「もし、もし。六助さま。いったい、どうなさいました?」
と、たずねれば、もち屋の六助は、「なさいましたも、クソもないもんだ。えーい、わしゃ、この年までいろんな人におうてきたが、今日の坊主ほど、ずうずうしいやつにおうたことはないわい」
「・・・?」
「あのクソ坊主め。手まねで小さな輪をつくって、『おまえのもちは、これくらいか?』と、ききおった。
わしは、腹がたってこんちくしょうとばかり、両手で、でっかいやつをつくって見せたわい。
すると今度は、人さし指をさし出して、『それはいくらか?』ときく。
わしが、『五厘じゃ!』と、五本の指を出せば、坊主め、三本の指を出しおって、『三厘にまけろ』と、ぬかしおった。
あんまり腹がたったもんで、わしゃアカンベエをしてやったわい」
と、いったのです。

おしまい 

224 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 01:52:58 ID:9xb3k2EB
狗子仏性
狗子仏性(くしぶっしょう)は、禅の代表的な公案のひとつ。 『従容録』第十八則では「趙州狗子」。「趙州無字」とも言う。


[編集] 無門関
一人の僧が趙州和尚に問うた。

「狗子に還って仏性有りや無しや」(大意:犬にも仏性があるでしょうか?)

趙州和尚は答えた。

「無」



[編集] 五燈会元
なお、中国宋代の禅書「五燈会元(ごとうえげん)」の第4には、この続きが書かれている。

僧はまた問うた。
「上は諸仏より下は螻蟻に至るまで皆仏性あり、狗子甚麼として却て無きや」 (大意:あらゆるものに仏性はあるとされるのに、なぜ犬にはないのでしょうか?)

趙州和尚はまた答えた。
「尹(かれ)に業識性の在るが為なり」 (大意:欲しい、惜しい、憎いなどの煩悩があるからだ。)

僧は更に問うた。
「既に是れ仏性、什麼としてか這箇の皮袋裏に撞入するや」 (大意:仏性があるならなぜ犬は畜生の姿のままなのでしょうか?)

趙州和尚は更に答えた。
「他の知って故らに犯すが為なり」 (大意:自他ともに仏性があることを知りながら、悪行を為すが故である。)

225 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 01:55:39 ID:9xb3k2EB
祖師西来意

『無門関』第三十七則

一人の僧が趙州和尚に問うた。

「如何なるか是れ祖師西来意」(大意:達磨大師が遠路、インドから中国へと来られた真意は何なのでしょうか?)

趙州和尚は答えた。

「庭前の柏樹子」


『趙州録』

また僧は続けて問うた。

「和尚、境を将て人に示すこと莫かれ」(大意:私は禅とは何か尋ねているのです。心の外の物で答えないで下さい)

趙州和尚は続けて答えた。

「我れ境を将て人に示さず」(大意:私は心の外の物で答えてなどおりません)

僧は再度問うた。

「如何なるか是れ祖師西来意」

趙州和尚は、再度答えた。

「庭前の柏樹子」

226 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 02:03:03 ID:9xb3k2EB
『 一切を捨てる 』

趙州和尚に 厳陽善信(げんようぜんしん)が 尋ねた。

厳陽善信 「私は一切を捨てつくしました。もう何も持っていません」

趙州 「捨てなさい」

厳陽善信 「何も持っていないのです。この上何を捨てろと言われるのでしょう」

趙州 「その、捨てるべき何もないというものを、捨てなさい。」

『趙州録』より

227 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 02:12:40 ID:9xb3k2EB
枯木倚寒厳 三冬無暖気
こぼくかんがんにより さんとうだんきなし

『五灯会元』巻6〜婆子焼庵〜

昔、婆子有て 一庵主を供養して、20年を経る。
常に二八の女子をして飯を送って給侍せしむ。
一日、女子をして抱定せしめ、
「正恁麼の時如何」と曰わしむ。
主 曰く「枯木寒厳に倚り 三冬暖気無し」
女子 婆に挙似す。
婆曰く「我れ 20年ただこの俗漢を供養し得たり」 遂に遣出して庵を焼く…

婆子=お婆さんのことではなく女性のこと
二八の女子=16歳 妙齢の女子

ある女性が、ある修行僧に修行にはげめるようにと 庵を与え、20年間、養ってきた
そこでどの程度修行が出来たか試す事にした。

若い女の子に食事を運ばせ、身を寄りかけさせる。
そして、「どんな気がする?」と僧に尋ねさせる。
僧が応えるには 「枯木が寒い岩の上に冬中突っ立ているようで 冷え切って、温もりが全くない 何とも感じない」

この言葉を聴いた婆子は
「しまった!なんとつまらぬ俗物を20年も養ってきたことよ」 と言って、その庵を焼いてしまった…

228 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 02:15:01 ID:9xb3k2EB
目は90p前方下に落とし
息を鼻から出しながら、(イ―チ)と数え
息を出しきったら、速やかに吸込んで2息目(ニーイ)
3息目……10息目(ジュ―ゥ)まで数えたら
また1息〜10息までを繰り返します
これを「数息観」といいます
*11,12,…と数を増やさず、1〜10を繰り返してください

229 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 02:26:05 ID:9xb3k2EB
「聖胎(しょうたい)長養(ちょうよう)」

230 :素人A:2008/04/09(水) 08:44:00 ID:SLTuBybB
禅問答とは?です。庭前の柏の木きっと趙州ほど柏の木を
見つめている人は居ない事を僧には分からなかったのでは。

231 :素人A:2008/04/09(水) 12:11:57 ID:SLTuBybB
>>230 大間違い私の頭使ったのが原因。公案の答えは冴えない頭だ。


232 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 17:38:03 ID:7Inj9xHi
>>230-231 素人A さん
> 禅問答とは?です。庭前の柏の木きっと趙州ほど柏の木を 見つめている人は居ない事を僧には分からなかったのでは。
>230 大間違い私の頭使ったのが原因。公案の答えは冴えない頭だ。

この庭前の柏樹 と言う公案は、片手の音 の公案と同じです。

233 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 22:04:23 ID:7Inj9xHi
>>972  名無し さん

『五灯会元』ごとうえげん

〜婆子焼庵〜ばすしょうあん

昔、婆子有て 一庵主(いちあんじゅ)を供養して、20年を経る。
常に二八の女子をして飯を送って給侍せしむ。
一日、女子をして抱定せしめ、
「正恁麼(しょういんも)の時(とき)如何(いかん)」と曰(い)わしむ。
主 曰く「枯木寒厳に倚り 三冬暖気無し」
女子 婆に挙似(こじ)す。
婆曰く「我れ 20年ただこの俗漢を供養し得たり」 遂に遣出して庵を焼く


>970
> それはどういう事を意味してるのだろう? 女性は悟りに縁遠いということ?

とんでもない、ですよ。
この女性、20年、僧を養い、最後の最後のこころを聞いたものです。
また、この公案は、16歳の娘が僧に抱きつき、さあ、この時、あなたはどうすると問うのですから、わたしなどは両びんたを食らわされたようなものです。
この20年、一切のお世話をしてもらって修行した僧とは、誰でもない、わたしであり、あなたです。
この時、あなたは、どうしますか?

27 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 20:06:17 ID:PU1EF74X
>>25
なんと公案だったのですか。
私なら、やさしく抱擁して「大丈夫、何も心配することはないよ。」と言いますね。

234 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 22:07:18 ID:7Inj9xHi
28 名前:紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE [age] 投稿日:2008/04/09(水) 20:18:11 ID:7Inj9xHi
>>27  名無し さん
> >>25
> なんと公案だったのですか。 私なら、やさしく抱擁して「大丈夫、何も心配することはないよ。」と言いますね。

禅をやってないそうですが、それを答えとして、いいです。
でも、それが何故、答えとしてもいいのか、更に問います。
でも、優しい性格ですね。

30 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 20:28:59 ID:PU1EF74X
>>28
人は誰でも心配事や不安があると、普段の行動からズレた事をしがちだと思いました。

なぜかは分からないけど、娘さんがいきなり抱きついてきた。きっと普通と違うことが起こったのだと
推理します。それで安心感を与えて平常に戻れるように手助けしてあげようと。何か相談されたら
一緒に考えてあげようと。そういう意図です、あまり深い意味はありません。

34 名前:紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE [age] 投稿日:2008/04/09(水) 21:27:15 ID:7Inj9xHi
>>30 名無し さん
> >>28

我(われ)と言うものが在りませんね。
禅は、我が無いのです。
相手の事だけを気遣う、すばらしいです。

片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

これは、公案ですが、どう思いますか?

235 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/09(水) 22:09:18 ID:7Inj9xHi
>>234
35 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 21:40:36 ID:PU1EF74X
>>34
「片手の人」は、ちょっと前に聞いたことがあります。
そのときは、このスレでもよく言われる、『つ 鏡』の意味だと思っていました。
つまり誰かの言葉によって、自分の中に何らかの想念が起こる。聞く人がいなければただ虚空に消えてしまう言葉だけど、聞く人がいれば自然に応答になる、という意味。

36 名前:紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE [age] 投稿日:2008/04/09(水) 21:49:44 ID:7Inj9xHi
>>35 名無し さん
> >>34

いえ、わたしのほうこそ、つまらないことを聞いてしまいました・・・(汗)
わたしは、この「片手の公案」に取り組んで、見性しました。
わたしにとって大事な、公案です。
そんなこととは別に、あなたの人間性は、すばらしいです。

38 名前:紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE [age] 投稿日:2008/04/09(水) 21:58:10 ID:7Inj9xHi
>>35 名無し さん

> 『つ 鏡』
知りませんでした。
ご説明、ありがとうございます。
禅は、
話す人と、聞く人が、ふたり へと分かれていません。
ふたりではなく、一の如し、一如(いちにょ)と言います。
区別しない、と言うことです。
それを、さとり と言います。
お分かりいただけたと、思います。
あなたが、自分を16歳のむすめの身になって、考えたことと、同じです。

236 :神も仏も名無しさん:2008/04/09(水) 22:30:18 ID:gPGnMuj9
ぽったんの宣伝もなあ・・・・・・・。
しかも、毎回、毎回、教科書風な同じ文句の繰り返しで、心に響かないしねえ。
自スレのなかでやってくんない。

237 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 06:20:10 ID:GhCAzuxI
少座

238 :素人A:2008/04/10(木) 08:20:03 ID:nZ6HW8g1
あれやこれやでなかなか落ち着いてパソコンに付けないこの頃。
他の人のまで見る時間無いまあそんな時もあるか。
忙しい時手足だけで頭なしこれ困る。現代生活は頭であーやって
こうやつてしないと間違い多し全然役立たず。
まあそれでも時間同じに進んでゆく。

239 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 10:22:07 ID:AfSpCIaT

第37則 庭前柏樹

趙州に僧が問う、「祖師が西来した意味は何ですか」
趙州が答えた、「庭前、目の前にある柏の木だ」

私が今、目の前で、柏の木を見ているように、
直接達磨大師に会って、聞くか、
本人にならなければ、分からないだろう。

無門曰く、もし趙州の答えを理解できななら、
過去に釈迦なく、未来に弥勒なし、会わずともよい。

頌に曰く、言(理)は事を述べることはなく、
語(理)、機(事)に到達できない。
言を承ける者は、喪し、句に滞る者は迷う。

240 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 11:01:54 ID:AfSpCIaT

第18則 洞山三斤

洞山和尚に僧が問う、「仏とは何ですか」
洞山が答えた、「麻の実が三斤だ」

仏とは何ですか。仏像(金獅子)である。

無門曰く、洞山老人は蛤禅であり、
すべてをさらけだした。とはいえ、
言ってみよ。洞山は何を悟ったのか。

頌に曰く、突き出す、麻の実三斤。
言(仏は麻の実)親うして、意(事)更に親しい。
是非を説く者は、すなわち是れ、是非の人。

241 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 11:02:57 ID:wBKc1pvU
IOC緊急総会でアメリカんとこから聖火リレーなくなるかもしれんが
↓の拡散転載協力してくれ

日本は聖火リレー開催そのものをひっくり返してやろうぜ!
Operation Zenkoji 4.26
http://www8.atwiki.jp/zali/pages/65.html
善光寺作戦、開始されました
聖火リレーの日本の出発点、善光寺がこのままで良いのか迷っています
皆さんの声やメッセージを求めています(多ければ多いほどいいらしい)
欧米の過激デモや大人数でもできなかった「公式な」聖火リレー反対へ
世界初の「出発地点のボイコット」を世界中に見せつけろ!
国内の「チベットと五輪は別」ムードを変えていきましょう
(転載拡散推奨)

242 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 12:07:56 ID:AfSpCIaT

第41則 達磨安心

達磨大師が面壁していると、二祖が雪のなか立っていた。
肘を切って、言った、
「弟子である私の心はいまだ平安ではありません。師よ、
どうか心を安んじてください」
達磨が答えた、「心を出してみなさい。お前のために安んじよう」
二祖が言った、「心を探しましたが、遂に見つかりませんでした」
達磨が答えた、「あなたのために心を安んじおえた」

無門曰く、歯が欠けた老人がインドから十万里、
海を渡って、自信満々にやって来た。
しかしながら、平かな水面に風がないのに、
かえって波を起こしているではないか。
最後に一人の弟子を接得するが、かえって六根不具。
この、謝三朗。四字(悟り・空)を知らず。

頌に曰く、西来(釈迦)の直指、事(空)は属するに因って起こる。
そう林を迷わせた人、それはあなた(達磨・釈尊?)。


243 :素人A:2008/04/10(木) 13:42:24 ID:nZ6HW8g1
目の前にある今が柏の木を旨いかろう不味かろうで
バリバリ食べるだけか。


244 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 14:00:50 ID:VMbxL6pW
公案せめて現代語で書いておくれ、時代に合ってなきゃ意味ないべ

245 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 15:23:45 ID:TMCjDvbX
ま、ぼったんは、公案写経で、日常の苦しみ、と妄想から逃れようとして、妄想の深みに嵌るのさ。

ぼったんの妄想活動あるのみ、乙!

246 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 17:37:20 ID:Y0WV1vSK
>>238 素人A さん

禅は、いま、ここ。
仕事の時は、仕事三昧です。

247 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 17:39:22 ID:Y0WV1vSK
>>239-240 名無し さん

肝心なのは、あなたの答えです。・・・[壁]д・)ノチラ

248 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 17:42:30 ID:Y0WV1vSK
>>243 素人A さん
> 目の前にある今が柏の木を旨かろう不味かろうで バリバリ食べるだけか。

柏の木は、対象物ではありません。

249 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 18:15:34 ID:WfANzJ21
座る

250 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 19:22:03 ID:Y0WV1vSK
唯識
http://homepage2.nifty.com/y-ookubo/sub01.html
唯識思想  一切不離識 唯識無境

 最近私は表題の唯識に凝っています。
仏教界でも、唯識が最近はやっているようで、大法輪(これは50年位続いている仏教誌ですが)の2001年5月号でも唯識の特集がされたり、また、NHKの教育TVでも唯識の講義がされています。(テキストも発売されています)
 唯識とは、いったいどんな思想でしょうか。
NHKテキスト著者の横山紘一氏の言葉を借りれば、「我々が見ているこの世界は、すべて心の中にある。
逆に、心の外にものは存在しない」という思想です。
これは、副題にもあります、「一切不離識 唯識無境」ということです。

251 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 19:24:10 ID:Y0WV1vSK
>>250
 たとえば、ここにコップがあるとします。
果たして、このコップは実在するのでしょうか。
 こんな当たり前の問いから、唯識思想は出発します。
我々は、このコップを実は認識しているのに過ぎないのではないか。
つまり、確かに眼で見ている、触ってもいる、その結果このコップは確かに、そこに有ります。(と、認識しています)でも、どうでしょうか。
よく考えてみてください。
我々は目で見て脳に認識されたコップという映像と、手で触った触覚という神経系から伝わって脳に認識された信号とで、コップを認識しているに過ぎないのです。
 そこにあるコップは、ガラスでできています。
でも、正確には我々がその材質に「ガラス」という言葉で材料を識別しているだけであって、本当は単なる物質なのか、あるいはなんなのかわかりません。
いや、それ以上に、我々が物質と呼んでいるもの自体が、本当は何なのか、実はわかっていないのではないでしょうか。(量子物理学では、わかりつつあるそうですが。。。)

252 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 19:28:25 ID:Y0WV1vSK
人類は、色々なものを認識して、それらを区別、整理してさまざまな名前を付けて識別し、その性質を(人間の認識の範囲で)分析してきました。
でも、それらは、すべて人間の認識構造から抜け出ていません。
ひょっとしたら、宇宙人から見たら、とんでもない世界が広がっているかも知れないし、実は何も無いかもしれないのです。
 唯識(仏教)では、実は後者の方(外には何も無い)の立場を取ります。
般若心経には、「無」とか「空」とか言う言葉が盛んに出てきますが(無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意・・・)実はこの唯識の考え方がベースになっているのです。
 もう少し、考えを進めましょう。
我々は、よくものを見る、とか見ているとか、言いますが、本当は見せられている、ではないでしょうか。
まず、朝起きて目覚めると、外界の世界が眼に入ります。
それから、起きあがって行動をするわけですが、その間もさまざまなものが眼に入ってきます。
よく考えると、我々のさまざまな行動そのものも、行動している、のではなくて、行動させられているのではないか、と思いませんか。
つまり、眼に入ってきた情報(新聞、TV)、家族との会話、会社での情報により、自分で判断して行動していますが、この「自分で判断して」が実はきわどいのです。
「判断した結果」は、実は「必然」ではなかったでしょうか。
まぁ、このあたりの消息は難しいので、よく考えてみてください。
いずれにせよ、この考え方を延長していくと、我々は実は生きているのではなく、生かされている、という考え方にたどり着きます。
これが、やがて親鸞の「他力思想」へと、つながっていくのです。

253 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 19:34:44 ID:Y0WV1vSK
>>252
 さて、自分とは何でしょうか。
唯識は、さらに問い続けます。
「これは、自分の手です」と言ったとき、確かに「手」はありますが、自分はどこにあるのでしょうか。
自分を指差しているそれは、「頭」であり「脳」ですね。こうしてよく考えると「自分」というものは、指差していることだけで、その実体は何も無いことになります。
ソフトウェアの世界では、これを「ポインタ」と呼んでいて、それはデータ実体を指しているだけであって、データ実体そのものでは、ありません。
このことが、仏教で言う「無我」のことです。
 でもこの自分という認識がなければ、人間は生きていけない訳ですから、生物学上必要な機能なのですが、我々はともすれば必要以上にこの「我」に「俺が、俺が・・」とこだわります。
これを、「我執」と言うのですが、仏教ではこの、「我執」がすべての煩悩を生む根本原因の一つだとしています。
 さて、問題です。AさんとBさんが、花瓶に活けてある同じスミレの花を今同時に見ています。
Aさんが、見ている「花」と、Bさんが見ている「花」は、同じでしょうか。
答えは、NOです。もちろん、見る角度が違うとか言う問題ではありません(多少は関係しますが・・)お互いに、これはスミレの花だと言葉では認識していますが、
Aさんが見て認識しているスミレとBさんの認識したスミレとは、その意識現象から見て全く違っているはずです。
これは、西田幾多郎が「善の研究」の中でも、そのパッと見た瞬間の意識現象を「純粋経験」であると定義して、それこそが真実の実在である、とその第2章「意識現象が唯一の実在である」の中で、「即ち意識現象あるのみである。
物体現象というのはその中で各人に共通で不変的関係を抽象したのにすぎない」と述べています。
西田は恐らく、唯識も研究していたのだろうと思います。
 どうでしょうか。初めてこの考え方を聞いた人は、実に驚くのではないでしょうか。あるいは、「狂気の沙汰」だと。
 我々の心の中の世界の他には何も無い、我々は実は一人一人の心の世界に住んでいる、というこの唯識独特の考え方は、あるいは両刃の剣で、ある意味危険な考え方かも知れません。 
しかし、唯識によって人間の精神構造が非常に克明に解析され、心の世界が露になってきます。

254 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/10(木) 20:58:25 ID:xnRj9Eu3
単、直さんの方のスレには、なぜか書き込めなかった。みなさん、よろしくです。

255 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 21:04:35 ID:Y0WV1vSK
>>254 茶店の隠居 さん

(ノ´▽`)ノ イラッシャーイ♪

256 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/10(木) 21:26:35 ID:xnRj9Eu3
>>255
公案って面白そうなのがいっぱいあるんですね。やっぱりオレのは上っ面ですよ。
他の公案については、さっぱりですもん。そのうちヒョイと思いつけばうれしいです。^^

257 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 21:40:27 ID:4ToFianW
ぽったんさんの、自作自演もだいぶ乙に入ってきましたね。www
それはそれで云いませんが、見性したというぽったんさんの悟りがいまいちわかりません。
どこかの本のコピペではない、ぽったんさんの悟りの一句を云ってみせてください。


258 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 21:41:04 ID:4ToFianW
ぽったんさんの、自作自演もだいぶ乙に入ってきましたね。www
それはそれで云いませんが、見性したというぽったんさんの悟りがいまいちわかりません。
どこかの本のコピペではない、ぽったんさんの悟りの一句を云ってみせてください。


259 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 21:51:31 ID:Y0WV1vSK
>>256 茶店の隠居 さん
> >>255
> 公案って面白そうなのがいっぱいあるんですね。やっぱりオレのは上っ面ですよ。
> 他の公案については、さっぱりですもん。そのうちヒョイと思いつけばうれしいです。^^

公案は、中国で禅が弾圧を受けた際、中国全土に散っていった禅僧が、捕縛を避けるために、その地の俗謡、などの形で、真理(さとり)を伝えていったものです。
わたしは、
隻手の音声(せきしゅのおんじょう)
片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。
と言う公案に取り組みました。
茶店の隠居 さん にとってのあの答えは、すなおなこころから出た、「ヒョイと思い」ついただけだったのかもしれませんね。
わたしは、とてもすばらしいと思いました。
あなたの本来の人間性が、すばらしい、と思います。
このスレに見えたのをきっかけに、公案に取り組まれてみませんか?

260 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 22:08:16 ID:4ToFianW
やはり、噂どおりのコピペのぽったんさんでしたか・・・・・・。

261 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 22:13:53 ID:TMCjDvbX
ぼったんも、臨済宗系を書き込む愚かさの自覚が無いからなあ。
禅を書き込んでいる自分の恥を自覚できないから、妄想に嵌るのは恐ろしいね。

262 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 22:23:01 ID:TMCjDvbX
ぼったんの禅の奥義、悟りとは、情報の蓄積のみ。所有する事。所有魔ぼったん。

263 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 22:33:44 ID:TMCjDvbX
ぼったんの禅、悟りとは、禅の情報を蓄積する能力を身に着ける事なんでしょうね。

264 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 22:46:17 ID:TMCjDvbX
ぼったんについて公案をやると、間違いなく、情報所有魔に成るだけだなあ、正師を選ばないとだめだろうな。
時間が過ぎ去り、無駄になるだけ。

265 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 23:05:18 ID:AfSpCIaT
>>247

もし公案に答えがあったらずばり答え書くでしょう。
そのくらいわかんないのかな。



266 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 23:14:33 ID:Y0WV1vSK
>>265  名無し さん
> >>247

> もし公案に答えがあったらずばり答え書くでしょう。 そのくらいわかんないのかな。

(笑)わからないですよー

禅はさとりを、やはり求めます。
公案は、教本などでは伝えられない真理(さとり)を、じかに受け取ってもらうものです。
こたえは、各自各様に出ます。

267 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 23:15:53 ID:AfSpCIaT

趙州和尚、ちなみに僧問う、

狗子に還って仏性ありやまた無しや。

州云く、「無」

答えは無い。無い。無い。

268 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 23:21:18 ID:AfSpCIaT


倶てい和尚、おおよそ詰問するあればただ一指を挙ぐ。

仏法、公案に答えは無い。無い。無い。

269 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 23:28:27 ID:Y0WV1vSK
>>267 名無し さん

> 答えは無い。無い。無い。

おぉ!
お仕着せではない、自分だけの答えを出したんですね?

山川草木悉有仏性(さんせんそうもく しつうぶっしょう)
ありとあらゆる生き物はことごとく仏性をもっている

すると、こたえは当然、有です。
また、他の場面では、有と答えてもいます。

では、なぜ、無 と答えたのでしょうか?

ここから、この公案が容易ならざるものになります。

これまでの常識、知識と反するからです。


門前の痩せ犬にも、仏性はございますか?

無。

270 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/10(木) 23:43:10 ID:xnRj9Eu3
>>259
スレを初めから読んでました。なかなか手ごわいね、しかし面白い!
瞑想→夢の流れでなにか思い浮かぶのを期待して、おやすみです。

271 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/10(木) 23:47:36 ID:Y0WV1vSK
>>270 茶店の隠居 さん
> >>259
> スレを初めから読んでました。なかなか手ごわいね、しかし面白い!  瞑想→夢の流れでなにか思い浮かぶのを期待して、おやすみです。

オ(*゜o゜)ヤ(*゜O゜)ス(*゜。゜)ミ(*゜ー~)^☆

272 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 23:54:02 ID:AfSpCIaT


南泉和尚、ちなみに東西の両堂、猫児を争う。

泉すなわち提起して云く、大衆、言い得ば即ち救わん。

言い得ずんば即ち斬却せん。

衆答うるなし。

泉、遂に之を斬る。

公案に、禅問答に、答えは無い。無い。無い。

晩に趙州、外より帰る。泉、州に挙似す。

州すなわち履を脱して頭上に安じて出づ。

泉云く、汝もし在らば即ち猫児を救い得ん。

273 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/11(金) 00:48:00 ID:i3PKavmX
>>272  名無し さん

(笑)ギャグっぽくなってきましたね・・・無い無い無い

274 :素人A:2008/04/11(金) 07:35:28 ID:0AemDfR0
実体が無いとは法を受けるもの眼耳鼻舌触意が無いと
あっても無いのと一緒、私に関係ないのと一緒ですか。
和尚さん猫はほっとけです。

275 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 10:10:05 ID:vWRpR8ju
釈迦は実体はないとはいっていない。

ただ、この世のものは、すべてのもの、諸法は実体ではないと。

諸法は無我です。

276 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 10:19:01 ID:vWRpR8ju

実体があるというのは間違い。

では実体がないから、ないというのも間違い。

有無の中道。

277 :素人A:2008/04/11(金) 12:52:41 ID:0AemDfR0
実体とは国が違えば法律生活が違うという事か
チベット問題も中国人には現実。


278 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 19:51:15 ID:pVAHmavW


279 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/11(金) 21:49:20 ID:T4skSlzn
海の表面に見えるさまざまな景色が、この世の実相なのだと鬼さんが言ってたね。
ひとつとして全く同じことが無く、波の形も移り変わっていく。まぼろしの如し。
実態があると言えばあり、ないと言えばない。

確かに「海」というものは存在してるけど、波間に漂う人間には理解しがたいでしょうね。
漁船の通った跡の小さな波が因果のように襲い掛かる。この海に台風が来ませんように。

280 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/11(金) 23:06:36 ID:G8kf+D0D
>>274  素人A さん
> 実体が無いとは法を受けるもの眼耳鼻舌触意が無いと あっても無いのと一緒、私に関係ないのと一緒ですか。

素人A さん
夜明け前、南天に輝く、明星を見て、おしゃかさんがさとられた。
あれがあるから、これがある。
あれがなければ、これがない。

にんげん、ひとりでは、いきられない。

細胞も一個では、生きられない。
60億個の細胞が、一個の生命体を構成して、一人の人間。


> 和尚さん猫はほっとけです。

以下に、仏教であるからと言って、「ほっとけ」は、いただけません。
2500年前のインドのかのおひとも、それでは、「ぶつぶつ」言いますよ・・・[壁|_-)チラッ

281 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/11(金) 23:44:22 ID:G8kf+D0D
>>279 茶店の隠居 さん

実体は、ゆめまぼろしでは、ありません。
縁起、です。

おしゃかさまは、縁起の法(真理)を 説き給う。

282 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 01:08:17 ID:7+QByEWH
「奇なるかな、奇なるかな、山川草木、一切衆生皆如来の智慧徳相を具有す」

 如何?



283 :素人A:2008/04/12(土) 07:32:48 ID:rDF2ayWx
如来の知恵あってもそれにチャンネルが合わせていないのは
分かるのから、とりあえずは持っていると思うだけでもいいか。

284 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 09:10:30 ID:xTxNd8op
ぽったんはよく素人Aの日本語になってない日本語に会話をあわせることができるな

いや、あるいは趙州と禅僧のやり取りのようなものか。

285 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/12(土) 15:43:12 ID:vrpipA0N
>>283 素人A さん
> 如来の知恵あってもそれにチャンネルが合わせていないのは 分かるのから、とりあえずは持っていると思うだけでもいいか。

山川草木国土 悉有仏性(さんせんそうもくこくど しつうぶっしょう)

如来とは、一如。
差別や区別をしないこころです。

286 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/12(土) 15:48:42 ID:vrpipA0N
>>284 名無し さん

紙裏を読むって、ご存じないですか?
言葉は、こころを伝える記号です。
記号ですから、常に真意を受け取るようにします。
膳は、相手の立場に立つ、いえ、相手になってしまいます。
わたしが、素人A さん
ですから、わかるのです。
一の如し一如、です。

287 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/12(土) 16:56:29 ID:vrpipA0N
公案。

問う:ヒマラヤの山の高さと、富士山の高さは、どちらが高いか?

288 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/12(土) 21:16:19 ID:vrpipA0N
>>287
師、問う:ヒマラヤの山の高さと、富士山の高さは、どちらが高いか?

しびれを切らして、
師、答える:同じ高さである。

師、更に、問う:それを聞いて、どう思う?この一本道を行く友よ。

289 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/12(土) 21:46:28 ID:eaUtk643
>>288
腰を上げなければ、どちらにしても到達できない。
道の途上には、楽しそうな横道もおいしそうな料理屋も並んでるがゆえに。
自我の巣穴にこもっていれば、雨風は防げても郷愁が胸を締める。

やっぱり難しいね。でも軽薄なノリでもいいかと思う今日この頃。

290 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/12(土) 22:09:03 ID:vrpipA0N
>>289 茶店の隠居 さん
> >>288

> 自我の巣穴にこもっていれば

茶店の隠居 さん には、あの時、我が無かった。
すがすがしいこころでした。

291 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/12(土) 22:52:23 ID:vrpipA0N
>>288
師、問う:ヒマラヤの山の高さと、富士山の高さは、どちらが高いか?

師、答える:同じ高さである。

師、更に、問う:同じ高さであると聞いて、どう思うか?この一本道を行く友(道流どうる)よ。

師、続けて問う、明日は日曜日、休みがゆえに、
道流(とも)よ、目覚めているか?
坐のままで、30メートル先のローソクの炎を吹き消せ。

292 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 23:05:01 ID:8mqjmIbq
座る

293 :brown:2008/04/12(土) 23:57:15 ID:TS3kXJYE
>>291
一休さんなら,「よしわかった」といってただ座るところでしょうね。
しびれを切らして「どうした?」と問われれば,「今吹き消すから,
ローソクここに持ってきyo」と頓知を利かせるでしょうな。

294 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/13(日) 00:15:35 ID:nEWkwLQv
>>293
(笑)
一休さんは置いといて、あなたならどうするのですか?

295 :brown:2008/04/13(日) 00:40:58 ID:mPcOtRye
>>294
私なら明日にしますね。今日は眠いから。
ポッたんさんは今目覚めてるのかな?

296 :おはよう @正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/13(日) 05:53:33 ID:KALAYvE1
座る

297 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/13(日) 07:34:17 ID:YgkF7xc8
座る

298 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 14:47:52 ID:NoJz+fsP
迷妄ぼったん増殖の日々。

299 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 15:16:54 ID:NoJz+fsP
迷妄ぼったん行動パターン、日曜は必ず競馬ギャンブル、依存症的性格がある。
書き込みに依存症的要素が見受けられる。

300 :素人A:2008/04/14(月) 07:45:06 ID:7W1kzd7k
朝から何とも憂うつな朝があける。ヒマラヤ・富士山は目の前か、
高い低い考えずトボトボ歩かなきゃ超えられない、さあ行くか。

301 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/14(月) 16:01:55 ID:Z0nzrX2K
>>295
> >>294
> 私なら明日にしますね。今日は眠いから。

すべては、明日ですか・・・

302 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/14(月) 16:05:26 ID:Z0nzrX2K
>>300 素人A さん
> 朝から何とも憂うつな朝があける。ヒマラヤ・富士山は目の前か、 高い低い考えずトボトボ歩かなきゃ超えられない、さあ行くか。

さて、どちらが、高いのか。
答えは、どちらも同じ高さ。
さあ、いえ!
と、胸元を締め上げる。

303 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/14(月) 16:15:21 ID:Z0nzrX2K
>>302
> 内田百けんの対談で

> 「傘を忘れて、その度買うなら、ダース買いする。さすれば無くす毎に買わずとよいし、 そのうち忘れなくなるやも」 という一文を思い出した、と。


傘、一本と、

傘、1ダース、

どちらが、多いか。

答え、どちらも、同じ。

さて・・・

304 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/14(月) 16:18:17 ID:Z0nzrX2K
>>296 正二 さん
> 座る

坐る、どこにむかって?

305 :素人A:2008/04/14(月) 20:21:26 ID:7W1kzd7k
今山の中にいる、山と一緒に歩いている、ヒマヤラや富士山も
山の中有で私と一緒に歩いている。

306 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/14(月) 20:48:11 ID:Zmd7pNvq
少坐 知りません。強いて言えば畳の感触。

307 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/14(月) 21:42:16 ID:T1m13KP4
>>305  素人A さん
> 今山の中にいる、山と一緒に歩いている、ヒマヤラや富士山も 山の中有で私と一緒に歩いている。

わたしと山は別ものになってますね。

問いは、こうです。
『 師、問う:ヒマラヤの山の高さと、富士山の高さは、どちらが高いか?』

308 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/14(月) 21:43:18 ID:T1m13KP4
>>306 正二 さん
> 少坐 知りません。強いて言えば畳の感触。

坐るのは、何故ですか?

309 :brown:2008/04/15(火) 00:06:52 ID:YcatLLbI
>>301
つまり既に消えているということですね。

310 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/15(火) 00:26:20 ID:ahW03h7X
>>309
坐のままで、30メートル先のろうそくの炎を吹き消せ。

311 :おはよう 正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/15(火) 06:22:30 ID:YisGLxRF
少座 質問に答えてもらったら普通は一言お礼を言い、回答にそった返事を返す。

312 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/15(火) 06:57:27 ID:N+ZsnWW3
少座

313 :素人A:2008/04/15(火) 07:18:27 ID:hD3ZxESm
ヒマラヤも富士山も山頂にいれば同じ足の高さ。
今は頭の上は富士山で足の下はヒマラヤ

314 :神も仏も名無しさん:2008/04/15(火) 07:38:25 ID:Px72+1jz
 問いは、こうです。

『 師、問う:ポッたんと、うんこは、どちらが臭いか?』

315 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/15(火) 13:36:59 ID:gQiDIZrT
>>313 素人A さん
それは、垂直の関係になりますね。

316 ::2008/04/15(火) 16:10:36 ID:5zzw+H22
得てしまえば、ぼったんの嘘つき具合がさらに解る、、

317 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/15(火) 19:28:37 ID:7K878Joq
>>316 ▼・ェ・▼よー 汝は 今何時?
> 得てしまえば、ぼったんの嘘つき具合がさらに解る、、

得るものは無い。

318 :素人A:2008/04/15(火) 19:41:40 ID:hD3ZxESm
一の如しとは見てるものが一つの心だからか。今まで私は心二つ
に合ったこと無い。

319 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/15(火) 19:48:22 ID:7K878Joq
>>318 素人A さん
> 一の如しとは見てるものが一つの心だからか。今まで私は心二つ に合ったこと無い。

二ではない、一の如しである。

一の如しであるが、二である。

これが、禅のさとりです。

320 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/15(火) 22:21:02 ID:Sw80/PAt
坐..今日はこれからエイリアン4見て、寝る。さらば。

321 :素人A:2008/04/16(水) 07:34:42 ID:bxfhVNA0
一の如しとは、手は二本足も二本頭の毛は無数でも私の一部。
世界無数の物を今此処で心が見ている。他の所や過去未来が
見つめる事は私には体験が無い。

322 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/16(水) 15:35:53 ID:9llZITHK
>>321 素人A さん
> 一の如しとは、手は二本足も二本頭の毛は無数でも私の一部。 世界無数の物を今此処で心が見ている。他の所や過去未来が 見つめる事は私には体験が無い。

これとそれは、二ではない。
これとそれは、二ではなく、一の如しである。

323 :素人A:2008/04/16(水) 16:42:15 ID:bxfhVNA0
何か禅の人はこの世では役立たずの人間で
無害だが無責任考えなしなので失敗ばかりで信用はゼロでバカにされる。
決して人からは尊敬されない。




324 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/16(水) 17:43:45 ID:9llZITHK
>>323 素人A さん
> 何か禅の人は、この世では役立たずの人間で、 無害だが無責任、考えなしなので失敗ばかりで、信用はゼロで、バカにされる。
> 決して人からは尊敬されない。

(。_゜)〃ドテッ!
さんざんな言いかたですねー
なにか、ありましたか?

325 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:38:08 ID:laAoG94n
387 :素人A:2007/11/15(木) 12:20:45 ID:77n7PmlE
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。


326 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/16(水) 21:38:52 ID:b+sKP7kX


327 ::2008/04/16(水) 22:41:51 ID:V0vyJMwS
317 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/15(火) 19:28:37 ID:7K878Joq
>>316 ▼・ェ・▼よー 汝は 今何時?
> 得てしまえば、ぼったんの嘘つき具合がさらに解る、、

得るものは無い。


笑わすな!!!!
お前の現実から離れた妄想公案山の如きが自覚できないか!!!!!!

328 ::2008/04/16(水) 22:43:45 ID:V0vyJMwS
一の如しを説明する馬鹿がいる、現実喪失、哀れ!!!!

説明し始めた途端に、一で無くなるのが普通、哀れ!!!!!

329 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/16(水) 22:56:27 ID:SQBYUET0
>>327-328 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

> > 得てしまえば、ぼったんの嘘つき具合がさらに解る、、

> 得るものは無い。だとー、 笑わすな!
> お前の現実から離れた妄想公案山の如きが自覚できないか!

> 一の如しを説明する馬鹿がいる、現実喪失、哀れ!
> 説明し始めた途端に、一で無くなるのが普通、哀れ!


おまいは、いったい何を得たのだろうか。

不増不減
ふーぞーふーげん
増えもせず、減りもせず、それが、ほとけ、さとり、だ。

330 ::2008/04/16(水) 22:59:21 ID:V0vyJMwS
説明して現実から遠ざかっているじゃないか、、、、ほら、今も、今までも、、、、ぼったんは、、

331 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/16(水) 23:08:24 ID:SQBYUET0
>>330 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

> 説明して現実から遠ざかっているじゃないか、、、、ほら、今も、今までも、、、、ぼったんは、、


(^・ω・^).....ン ?

禅に、得るものはないと言ってるのだが・・・

それは、般若心経からだ。不増不減。

332 ::2008/04/16(水) 23:09:51 ID:V0vyJMwS
ほら、現実喪失している、、、

禅、公案とは、今、ここ、現実を喪失する為にあるのかね、ぼったん。

333 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/16(水) 23:22:09 ID:SQBYUET0
他スレでのカキコ

>>327 名無し さん

> 仏教にもいい人はいるよ。
> 家に来てくださる坊さんは某有名宗派の本山にある末寺?(よくわからん)の人らしいが 欲が無いいかにもな坊さんだよ。

欲が無いと、生命体として、生存できません。
仏教は、こう言います。

少欲知足 (しょうよくちそく)

少しの欲は有るのだけど、ただ、足る(たる)を知る。

334 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/16(水) 23:24:00 ID:SQBYUET0
>>332 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

> ほら、現実喪失している、、、 禅、公案とは、今、ここ、現実を喪失する為にあるのかね、ぼったん。

おまいの現実、とは何を言ってるのかな?

335 :素人A:2008/04/17(木) 07:24:32 ID:KOwNwOlT
見えないものばかりでは迷い用が無いか、色々あるから
迷えるのだ。明るい所ではあれもしたいこれもしたい。
暗いところ仕様が無いから足元きおつけて少しずつ前にか



336 :素人A:2008/04/17(木) 08:25:33 ID:KOwNwOlT
川を下る船の船頭は誰なのか、私でなく川が船頭みたいだ。



337 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/17(木) 14:14:59 ID:bUjEgXcy
>>335 素人A さん

初関を通るまでは、もやもやとして気分も晴れませんね。
でも、取り組み始めたんですから、かならず通ります。

338 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/17(木) 14:16:01 ID:bUjEgXcy
>>336 素人A さん
> 川を下る船の船頭は誰なのか、私でなく川が船頭みたいだ。

まさに、そうですね。

339 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/17(木) 19:01:54 ID:bUjEgXcy
他スレでの、カキコ

>>373  名無し さん
> >>364
> 悟りで得るものは何もないのだろうな

ちょっと、不安げなので、補足させてください。
「得るものは、無い」 で、いいのです。
それは、初関に通り、見性後のことです。
やはり、最初はさとりを求めます。
そのとき、得るものは無い、と直ちにもとに戻るのです。

『 白隠禅師『坐禅和讃

衆生本来仏なり  この身即ち仏なり 』

もともとほとけわたしが、山川草木国土 悉有仏性(さんせんそうもくこくど しつゆぶっしょう)と、わかったと言う事です。

なので、得るものは何一つ無かったのです。

340 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/17(木) 19:06:13 ID:bUjEgXcy
328 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2008/04/16(水) 23:21:18 ID:SQBYUET0
>>327 名無し さん

> 仏教にもいい人はいるよ。
> 家に来てくださる坊さんは某有名宗派の本山にある末寺?(よくわからん)の人らしいが 欲が無いいかにもな坊さんだよ。

欲が無いと、生命体として、生存できません。
仏教は、こう言います。

少欲知足 (しょうよくちそく)

少しの欲は有るのだけど、ただ、足る(たる)を知る。

341 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/17(木) 20:49:52 ID:I6p3sZse
坐 ..これから風呂。その後墨子の映画を見て寝る。

342 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/17(木) 21:23:09 ID:MkQQ+BJV
> 「盗む」

言葉は悪いのですが、見性した二人の僧、または、師家と弟子、の真理を語る場面を思ってください。
もとより、盗むものって無いです。
二人の人の会話であっても、すでに相手を自分の中に取り込んでいます。
そこを、盗む、と言ったものだと、思われます。

343 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/17(木) 21:33:02 ID:MkQQ+BJV
固有名詞を付けたその物質から、固有名詞を奪う。それをなんと呼ぶか。

> 言え!言え!

> 「冷蔵庫と呼ばず、」
> 「煙草の煙りと呼ばず」
> 「茶碗に半膳のごはん」
> 「ミーちゃん(死んだ猫)」
> 「携帯と呼ばず」

それは、全部、色です。
色の名前を奪った それ を、なんと呼ぶか。

色即是空 です。

これらの存在している物質、色、からその固有名詞を奪ったものを、なんと呼びましょうか?

344 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/17(木) 21:44:13 ID:MkQQ+BJV
他スレ

>>404 名無し さん
> 神はどこにでもいる
> 偏在しているからね
> 自分の中にもいる

偏在しています。

> 自分の中にもいる
それを、なんと呼びましょうか?

345 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:50:19 ID:z0H10ivg
387 :素人A:2007/11/15(木) 12:20:45 ID:77n7PmlE
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。


346 :素人A:2008/04/18(金) 07:10:08 ID:tkJ1JCTy
もし創造神が世界を妄想で作るのなら。出来た世界の
法則が無茶苦茶な物なら、世界の中は如何なるのか。
隻手の人の拍手の音は聞こえても、両手の人の拍手の音なしもありか。




347 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 07:15:07 ID:MmYOWr1+
ティッシュ何箱?

348 ::2008/04/18(金) 15:28:55 ID:qz64n7vL
クソまみれぼったんにとって、公案はクソまみれ増加の道具と言う現実は理解できる。


349 ::2008/04/18(金) 15:46:27 ID:qz64n7vL
クソまみれオナニー好きぼったん、異常な我が身に永遠に気づかずか?

死は迫っているのだが、教義妄想の増殖クソまみれ、哀れw

350 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 19:20:20 ID:21CPNYHD
ハルカ氏は、あは氏に負けた。

正しい者が勝つとは限らん。

351 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/18(金) 19:22:44 ID:yxHfMxKe
座る

352 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/18(金) 20:39:43 ID:8rYGb+uZ
少座

353 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/18(金) 20:54:43 ID:ZjwfDqN1
>>346 素人A さん
> もし創造神が世界を妄想で作るのなら、出来た世界の 法則が無茶苦茶な物なら、世界の中は如何なるのか。
> 隻手の人の拍手の音は聞こえても、両手の人の拍手の音なしもありか。

自己の外に、自己の内に、神も無ければ仏も、無し。
創造神など、無い。

「片手の人が叩く拍手の音を聞いて来い」

片手の人は拍手の音は出せない。
両手の人は拍手の音を出す。

354 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/18(金) 21:02:44 ID:ZjwfDqN1
>>348-349 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

> クソまみれぼったんにとって、公案はクソまみれ増加の道具と言う現実は理解できる。
> クソまみれオナニー好きぼったん、異常な我が身に永遠に気づかずか?
> 死は迫っているのだが、教義妄想の増殖クソまみれ、哀れw

心理学における夢判断では、くそ の意味するものは、お金(おかね)への欲求であるのだが・・・
▼・ェ・▼よ
こまってるのだろうな。

355 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/18(金) 21:07:13 ID:ZjwfDqN1
>>350 名無し さん

> ハルカ氏は、あは氏に負けた。  正しい者が勝つとは限らん。

と言うより、数年前までは、殺人予告者neoなど信奉者を従えての登場だったが、ハルカは2ちゃんねるレヴェルからも、止揚されちまった、と言えるのだろうね。
つまり、のりこえられちゃったのっだ、2ch住人に。

356 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/18(金) 22:01:29 ID:+5qKQs9C
>>346
>隻手の人の拍手の音は聞こえても、両手の人の拍手の音なしもありか。

これは後半部分が色即是空にあたり、前半が空即是色にあたるような気がする。
それと、俺も>>353さんと同じく、創造神などいないと思っています。

357 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/18(金) 23:08:00 ID:ZjwfDqN1
>>356 茶店の隠居 さん
> >>346
> >隻手の人の拍手の音は聞こえても、両手の人の拍手の音なしもありか。
>
> これは後半部分が色即是空にあたり、前半が空即是色にあたるような気がする。
> それと、俺も>>353さんと同じく、創造神などいないと思っています。

素人A さん は、公案に取り組んでいます。
第三者的、評論は、いけません。
そこで、
「隻手の音声」
と言う公案に取り組んでみませんか?

師問う、「片手のひとが叩く拍手の音を聞いて来い」

358 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/18(金) 23:19:58 ID:+5qKQs9C
>>357
その公案は、ついこの前にお答えしましたでしょう?
まだまだ新しい世界に踏み込めてませんので、胸の中には前の答えが居座っております。^^;

359 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/18(金) 23:29:40 ID:ZjwfDqN1
>>358 茶店の隠居 さん
> >>357
> その公案は、ついこの前にお答えしましたでしょう? まだまだ新しい世界に踏み込めてませんので、胸の中には前の答えが居座っております。^^;

どうお答えいただいたのでしょうか。 思い出せず・・・ ``r(^‥^=)~ ぽりぽり

360 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/18(金) 23:53:36 ID:ZjwfDqN1
他スレ

>>674 名無し さん
> だいたいさ、公安かなんかしらんけどラクになりたいだけなのになんでそんななぞなぞみたいなもん こしらえてひとびとを苦しめるんだよ。
> 小学生にもわかるように解説してくれよ。

そうだよねー、なぞなぞ みたいだよねー
まんが一休さんのとんちで解決みたいな・・・

公案は、むかし中国で禅が皇帝のいかりに触れ弾圧された事があった。
そこで禅僧達は、書を焼き、命からがら、中国全土の山奥へと散っていった。
副産物として却って禅が中国全土へ広まったと言う事が有る。
食料も自分達の手で、農業をした。
官吏の目に触れないように、その土地の俗謡や、民話などに禅の悟りを織り込んで公案として、禅僧の修業とした。
だから、背景には、見つかれば、捕まれば、処刑されてしまうと言う死を賭した弾圧下の日々があった。
ちょっと聞いただけでは、何のことやらわからない、それが、公案。

「坐のままで、30メートル先のろうそくの炎を吹き消せ」

これを、公案と言います。

さとりとは、真理、ダルマ、法、ということです。

361 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/19(土) 00:04:12 ID:euBeSACZ
>>359 やだなあ、↓これですよ。^^

>「片手の人」は、ちょっと前に聞いたことがあります。
>
>そのときは、このスレでもよく言われる、『つ 鏡』の意味だと思っていました。
>つまり誰かの言葉によって、自分の中に何らかの想念が起こる。聞く人がいなければ
>ただ虚空に消えてしまう言葉だけど、聞く人がいれば自然に応答になる、という意味。
>
>一度自分で思い込んでしまったことは、なかなかリセットできませんね。
>こんどよく考えて見ます。


362 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/19(土) 00:25:28 ID:zRYgHKB0
>>695 名無し さん
> >>692
> うん。読んだことある。 文章だけ読んでもしょうがなくはあるよね。

わたしは、般若心経の読経と
エンピツでの写経を取り組んでいます。
新しい発見が楽しいですよ。


>>697 名無し さん
> さいご呪文唱えましょうましょうとか言うんでしょ? あんまり好きじゃないなそういうの。

他の人に聞かせるものではないのです、読経って。
ほとけがわたしいちにんに語っています。
わたしにだけ聞こえるボリュームで、わたしに、言い聞かせてください。般若心経の読経。

わたしのエンピツ写経、チラシ裏でも、なんにでも・・・です。

363 :素人A:2008/04/19(土) 12:07:30 ID:2d+tkJA6
何も持って無い無いという心に長くは困るが一瞬くらいは
良いと思うが全然捨て無い。私のケチな心が物沢山抱えている。
捨てても目の前すぐ拾えば良いのだが、無くした物気になる。
本当は私の物無いと思う借りているだけなのだろう


364 :素人A:2008/04/19(土) 12:43:57 ID:2d+tkJA6
一秒も考えないという事は出来ないなあ。公案は脳に絶望感
与える目的にあるのでは、心の自由と脳の絶望?

365 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/19(土) 17:26:08 ID:1CwnwA8M
>>363 素人A さん

人間、誕生した時は、無一物です。

366 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/19(土) 17:29:40 ID:1CwnwA8M
>>364 素人A さん

公案、まるでわからないですよ。
でも、長く取り組んでいると、こうかな、ああかな、と手がかり、足がかりが出てくると思います。

367 :素人A:2008/04/20(日) 10:15:19 ID:cM/4FGq5
心とは昔は鏡だったが、今はコンピューターのディスプレイですか。
コンピューターはソフトウェアは色か、ハードウェアは空でしょうか。
それに見たり、打ったりしている私は何でしょうか。



368 :素人A:2008/04/21(月) 08:23:57 ID:ExIRWGyd
総ての物に仏有るのなら元々不滅の存在で仏は無いと思っても有る
のだから別に仏を求める意味は?と時々考えサボりたくなる。

369 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/21(月) 14:39:06 ID:B9UWEiOn
>>367 素人A さん

こころは、こころだけではなく、体が有ってのこころです。
体も、こころが有っての体です。
それを支えているのが、地球です。
わたしを、地球が支えています。

370 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/21(月) 14:52:57 ID:B9UWEiOn
>>368 素人A さん

そうですよね。
仏教の教える事の理解とどこかの時点で、出会うことが無ければ他人事です。
縁起、因果。
原因に条件が加わって結果がある。
その結果に条件が加わって、また、結果になる。
この繰り返しですから、他人事、知らないで済まされる事ではありません。
素人A さん
どこかで、禅に真剣になった経験、有るでしょう?
それが、縁起です。

371 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/21(月) 20:39:22 ID:GzjoIccb
「V2C」T20080420 - スレッドの盛り上がりを折れ線グラフで確認できる“2ちゃんねる”ブラウザー

http://v2c.s50.xrea.com/

372 :素人A:2008/04/21(月) 21:17:55 ID:ExIRWGyd
衆生仏性有りでは其れで安心して前進まず。仏性無しではやめたになる。
仏性ある様な無いようなにしようとお釈迦様考えたのかな。
分かりきった物に心終わった次になる様だ。

373 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/21(月) 21:54:24 ID:7hEGf63D
座る

374 :神も仏も名無しさん:2008/04/21(月) 22:47:34 ID:LIy/SWWG

仏性あれば、それは仏の働き、

仏性なくば、それは凡夫の働き。


凡夫に仏性有るか、無いか。

仏に仏性有るか、無いか。

375 :八祖慧糸:2008/04/21(月) 22:56:19 ID:Mzkz8MnX
仏性 はおしゃかさまの言い出したことではない気がする
おしゃかさまは掃除をしろと教えている 清浄の教え 汚れをすっかり取り除く教え

376 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/21(月) 22:58:40 ID:Ud5yQY1M
少座

377 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 00:23:49 ID:z+DKu5Ad
>>372 素人A さん
> 衆生仏性有りでは其れで安心して前に進まず。仏性無しではやめたになる。
> 仏性ある様な無いようなにしようと、お釈迦様考えたのかな。
> 分かりきった物に、心終わった次になる様だ。

悉有仏性(しつう ぶっしょう)。
悉皆成仏(しっかい じょうぶつ)。
です。
これは、真理です。
肯定、否定にかかわらず、です。

素人A さん
ほとけとは?
即心即仏、と言う公案にとらわれては、いませんか?
公案は同じ問い(ほとけとは?)、に
非心非仏。 と答えています。

378 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 00:26:25 ID:z+DKu5Ad
>>375
> 仏性 はおしゃかさまの言い出したことではない気がする
> おしゃかさまは掃除をしろと教えている 清浄の教え 汚れをすっかり取り除く教え

ダンマパダ、などに直接のことばを求めても、ないかもしれません。
上座部、大衆部(だいしゅうぶ)

379 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 00:29:12 ID:z+DKu5Ad
>>378
(汗)、出て行った、途中なのに。。。

に分かれて、禅を始め、北伝仏教は、大衆部の流れを汲みます。

380 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 02:53:34 ID:z+DKu5Ad
 他スレ

さとりの手っ取り早い方法をお教えしましょう、たった今すぐさとれるって〜やつです・・・

(/^0^)こそっあなたのお父さんは、あなたの孫で、あなたのおばあちゃんは、あなたの兄で、あなたの妹は、あなたの母です。
これが、手っ取り早くあなたに伝えるさとりです・・・

381 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 04:33:21 ID:z+DKu5Ad
>>380
名無し さん
> 的の外れた答えは要らない、仏教では神や魂を認めてないと言うが それは本当なのか真理なのか。イエスかノーで回答できない質問なのかな。

それはお困りですね。
どなたかが、きちんとお答えになってたんですけどね。
オリンピックの選手の例えです。
では、はっきりと言う事にしましょうね。

無記(むき)、です。

有るのか、無いのか、今の段階では、誰も言うことが出来ないものは語りません。
つまり、形而上のものは、無記、です。
2500年前のおしゃかさまが、お答えになっています。
わたしも、同じ考えです。


>>534 大川 さん
> 三度の飯より考案好きな人キター。

相対 ではありません。
三度のメシと、公案は、おなじです。

382 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 04:52:15 ID:dTi6Lbrq
コピペするこたぁなかろうに。。日記帳か?
修行者も日記つけてるみたいだし日記帳なんだろうな。。

383 :おは @正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/22(火) 05:37:12 ID:keS5zlN8
座る

384 :八祖慧糸:2008/04/22(火) 10:39:36 ID:ZK0KUtSp
ぽったん、ついに大悟徹底したよ\(^o^)/

423 名前: 八祖慧糸 [sage] 投稿日: 2008/04/21(月) 23:33:09 ID:Mzkz8MnX
 怒らず憎まず怨まず、考えず願わず貪らず ・・・  不幸につながる思いや念を制して
 祈らず唱えず愛さず 慈悲の念をも抱かず ・・・  幸せを生み出さんとする欲をも制して
   
ただただ自分に【忍耐と節制】とがありさえすれば、そこにそのままありのままにある、幸せが失われることがない。
自分に忍耐と節制をもたらさないような余計な修行、功徳、徳業、善行を信じない、とらわれない、しない。

【自分そのものによくよく気をつける人々が増したならばこの世が良くなる】これが真理、法。
信じて行えば安らぎに至る。。。不死の境地に赴く。死の恐れがなくなる。
このことを信じるのが仏教を信じること。忍耐と節制が仏への道。

仏法を完全に理解しました。

385 :素人A:2008/04/22(火) 10:51:50 ID:nE5Id7+b
最近の私は名詞を剥ぎ取りすぎて、何時何処で誰誰がぬけて話
は頓珍漢な発言多く馬鹿にされる事多し。禅の和尚さんも世間に
出たら分別しなきゃアホ丸出しだ。

386 :八祖慧糸:2008/04/22(火) 11:52:21 ID:ZK0KUtSp
アホになることではなく おもいこみをすてて真実を。

もし妄想せず頓珍漢なことを言ってしまうのなら 
もともと素人Aの本性が頓珍漢なのだ。
ゴミをゴミ、善を善、悪を悪 ちゃんと分別できるのが仏心、清浄心でありますよ。
それは何かに囚われて起こした心ではなく 
罪咎誤りのない迷いのない心が真実をそのまま真実とする心であります。

387 :素人A:2008/04/22(火) 12:04:28 ID:nE5Id7+b
公案は生きている者には無用な物でしょうか、死んだときに
試験がありその時の入学試験の勉強か、この世界も何かの学校の様だが?


388 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 12:15:39 ID:idxsTd8/
>死んだときに
>試験がありその時の入学試験の勉強か、この世界も何かの学校の様だが?
そんなの今すぐ死んでみれば分かることw
人に聞いても仏祖もしらない

389 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 12:21:40 ID:dTi6Lbrq
>>386
あんたに一定の迷いが無いのは我思う仏教を盲信してるからだよ。
規範を貰いそれに寄りかかってるから迷わず他人を断罪できる。
カルトの構造と全く同じだよ。仏教徒ならそろそろ目を開いた方が良いんじゃないの?
壊れたままの八祖ちゃんも好きだけどね。

390 ::2008/04/22(火) 15:09:12 ID:mzQvV0DN
うーーん、甘え構造の塊のぼったんが、、、、

精神SM道具の公案を語れると思っているのが、間抜けだな、、、、

公案は、ぼったんの様な、甘えの構造の塊をサディズム的に追い詰める為にあるのだが、、
哀れなぼったんは、可愛い僕ちゃんの甘えの玩具にしているからな、、、、

真面目に修行した知り合いの禅坊主は言っていた、臨済禅はマゾだ、、、と、

391 ::2008/04/22(火) 15:12:39 ID:mzQvV0DN
哀れなぼたんは、わざわざ、のこのこと、サディズム的な攻撃を食らう公案を自慢げに語る訳だ、、

サディズム的攻撃をする道具の公案だから、サディズム的攻撃を受ける事自体が、ぼったんには理解できないし、それを玩具に自慢し続ける痴態をさらけ出す、

それを自覚できないからね、ぼったんは、、、あわれ、、、、、、

392 ::2008/04/22(火) 15:14:25 ID:mzQvV0DN
384 :八祖慧糸:2008/04/22(火) 10:39:36 ID:ZK0KUtSp
ぽったん、ついに大悟徹底したよ\(^o^)/

423 名前: 八祖慧糸 [sage] 投稿日: 2008/04/21(月) 23:33:09 ID:Mzkz8MnX
 怒らず憎まず怨まず、考えず願わず貪らず ・・・  不幸につながる思いや念を制して
 祈らず唱えず愛さず 慈悲の念をも抱かず ・・・  幸せを生み出さんとする欲をも制して


制して、、なんて言っている内は、クソまみれさ、、、、

393 ::2008/04/22(火) 15:19:08 ID:mzQvV0DN
八祖慧糸が、禅以外のスレで、これを書き込むならば、寛容なおいらは、攻撃しないが、、

394 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 15:25:49 ID:dTi6Lbrq
>>393
八祖ちゃんに攻撃しても無駄w
通じないよ、頑である意味真っ直ぐ過ぎるから。
他人の言葉を素直に聞き入れるのを見た事ないww

395 ::2008/04/22(火) 15:35:05 ID:mzQvV0DN
まあ、臨済禅のサディズム習性だ、禅である奴限定だけどね。

396 :八祖慧糸:2008/04/22(火) 17:12:39 ID:ZK0KUtSp
臨済の禅では法句経も読まないのか。

397 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 17:36:55 ID:uh88u+JX
仏性=アートマン=自我

無我の教えとは、掃除、想念?ってこと?

想念、妄想にとらわれるなかれ、すべて妄想、空である。

心は仏である。妄想。

心は仏ではない。妄想。

和尚さんの立てた指は、妄想。

犬に仏性ありますか?妄想。

悉有仏性 悉皆成仏 妄想です。

398 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 17:52:12 ID:uh88u+JX

祖師西来意?

インドから迷いは妄想である、心は妄想である、

仏は妄想である、仏教は妄想であると言いに来た。

仏とはなにか。

かんしけつ。くそかきべら。

399 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 18:52:05 ID:P2i1eWzq
>>384  八祖慧糸 さん

取捨選択してますよ。

400 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 18:55:30 ID:P2i1eWzq
>>385 素人A さん
> 最近の私は名詞を剥ぎ取りすぎて、何時何処で誰誰がぬけて話
> は頓珍漢な発言多く馬鹿にされる事多し。禅の和尚さんも世間に
> 出たら分別しなきゃアホ丸出しだ。

名詞剥ぎ取りは、
○○を○○と呼ばず、○○をなんと呼ぶか。
です。
これは、色即是空を言っています。
物質に付けられている名詞を奪い去った時、この存在をなんと呼ぶか。です。

401 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 18:58:04 ID:P2i1eWzq
>>386 八祖慧糸 さん

> ゴミをゴミ、善を善、悪を悪 ちゃんと分別できるのが仏心、清浄心でありますよ。

いいえ、分別してはいけませんよ。
それは相対です。
禅は、相対を捨てろ、と言います。

402 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 19:29:37 ID:P2i1eWzq
>>387 素人A さん
> 公案は生きている者には無用な物でしょうか、死んだときに 試験があり、その時の入学試験の勉強か、この世界も何かの学校の様だが?

公案は、
百尺の竿頭から、一歩踏み出せ!
つまり、死んでこい!って言いますけど。

403 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 19:33:02 ID:P2i1eWzq
>>390 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

> 真面目に修行した知り合いの禅坊主は言っていた、臨済禅はマゾだ、、、と、

他人の言ではない、天地の間に一人しかいない自己の答えを出す。
待ってる、長い間。。。

404 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 19:34:22 ID:P2i1eWzq
>>391 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

サドとか、マゾとか、犬の世界も、大変そうだなー

405 :八祖慧糸:2008/04/22(火) 19:42:38 ID:ZK0KUtSp
今日も清浄心を発して一般ゴミとプラスチックゴミとを 分別する
これは智慧のあらわれである。分別する心こそ仏心。

愚かでにごった心では分別せずにゴミを出す。

406 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 19:57:05 ID:P2i1eWzq
>>405 八祖慧糸 さん
> 今日も清浄心を発して一般ゴミとプラスチックゴミとを 分別する。 これは智慧のあらわれである。分別する心こそ仏心。 愚かでにごった心では分別せずにゴミを出す。

分別 ふんべつ
分別 ぶんべつ

どう読みましょうか?

407 :八祖慧糸:2008/04/22(火) 20:07:22 ID:ZK0KUtSp
ふむ。なるほど。読み方が違うのか。

408 :素人A:2008/04/22(火) 20:20:18 ID:nE5Id7+b
分からんけど一人しか無い答えつて、答え出さないと
仏の寿命尽きるまで仏の中か。その後は自己消滅か、
まだまだ仏の寿命長い時とおもうが、他力本願は情けないけど
まあぼちぼちで



409 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 20:21:01 ID:uh88u+JX
>>401

分別しているって認めればいいじゃん。

どのみち中道からきているんだろうけど、

相対を捨てろだけだと、ほんとうはおかしい、

認めないと、これまた相対に堕ちる。

410 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 20:24:31 ID:uh88u+JX


すくなくとも、分別を捨てるなど、解説した時点で、

禅ではない、気がする。

411 :八祖慧糸:2008/04/22(火) 20:35:38 ID:ZK0KUtSp
仏陀の四諦八正道は因縁因果の道理の法。
法を伝授された仏弟子は道理をはっきり見極めて善悪判断することを教わる
分別(ふんべつ) とは 事物道理をわきまえ、道理により物事の善悪について考慮・判断すること。また、その能力。
まさに仏陀は弟子に無知による迷いから抜け出す方法=分別(ふんべつ)を伝授されたのであって
分別(ふんべつ)の能力のない曖昧模糊混沌心境を目指す、とは一体仏説のどの根拠に基づくのか。
だから日蓮に禅天魔と莫迦にされる。区別がなければそれを無明、無知とするのではないか。

「悉有仏性」・・・これが仏教をゆがめた原因の一語で、道元禅師も苦労して解釈された。
一切が区別なく一体すべて仏性、という寝言。強弁。こじつけ。牽強付会。
歴代の坊さんがこの一言のおかげで要らん苦労をした、罪のある大乗経典の一語なんだな。
すべては一つのものというのは仏教にない誤った見解なので 捨てたほうがいいかも。正法から遠ざかる。

ありのままにすべてがすばらしいという 自然思想は仏教ではない。牽強付会。とってつけたもの。




412 :八祖慧糸:2008/04/22(火) 20:43:53 ID:ZK0KUtSp
>>398 っておもしろいことかいてあるな。

413 :素人A:2008/04/22(火) 21:18:29 ID:nE5Id7+b
分別心こだわるなとは、斬新な答え出せという事でしょうか、




414 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 21:45:50 ID:P2i1eWzq
>>407 八祖慧糸 さん
> ふむ。なるほど。読み方が違うのか。

意味も違ってきますよ、ふんべつとぶんべつ

415 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 21:54:40 ID:P2i1eWzq
>>408 素人A さん

思わずついて出る言葉、ひとりだけの答え。
必ず、出ます。

416 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 21:57:46 ID:P2i1eWzq
>>411 八祖慧糸 さん

禅のさとりは、
ふんべつ、するな、2ではない、1の如し。

417 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 22:19:40 ID:P2i1eWzq
>>412 八祖慧糸 さん

仏にむかって、おまえはほとけじゃん!とか言って、卑下したり、祭り上げたりしないでねって事です。

ほとけとは、くそかきべら である。

418 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 22:24:11 ID:P2i1eWzq
>>413 素人A さん
> 分別心こだわるなとは、斬新な答え出せという事でしょうか、

分別心を捨てろって、言ってるよ。

419 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 22:24:44 ID:uh88u+JX

ようわからんが、主語がないんだよ、主語が、

仏とは何か。

くそかきべら。

420 ::2008/04/22(火) 22:38:22 ID:mzQvV0DN
403 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 19:33:02 ID:P2i1eWzq
>>390 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

> 真面目に修行した知り合いの禅坊主は言っていた、臨済禅はマゾだ、、、と、

他人の言ではない、天地の間に一人しかいない自己の答えを出す。
待ってる、長い間。。。



笑わせるな、腐った公案カキコで自分の答えを、クソぼったんが書いていると思っているのか?

421 ::2008/04/22(火) 22:40:11 ID:mzQvV0DN
▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?


これ自体が、クソまみれのぼったんの正体!
ぼったんの自分はクソまみれの自分だけだ、哀れ、

422 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 22:51:55 ID:P2i1eWzq
>>420 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

ハウス!

423 ::2008/04/22(火) 22:58:32 ID:mzQvV0DN
クソまみれの可愛い僕チャんをハウスしたらどうですか?ぼったんちゃん!

424 ::2008/04/22(火) 22:59:39 ID:mzQvV0DN
臨済禅の伝統で言えば、ぼったんちゃんはハウス!といわれる書き込みを自慢している哀れ。

425 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:00:01 ID:P2i1eWzq
>>423 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

ハウスとは?

426 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:01:35 ID:P2i1eWzq
>>424 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

哀れと思われての尼寺か・・・甘えちゃいかん・・・

427 ::2008/04/22(火) 23:01:59 ID:mzQvV0DN
▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

これ、ハウスね、無駄の塊、癒しでは追求しないからね、ここだけね。

428 ::2008/04/22(火) 23:03:24 ID:mzQvV0DN
まあ、ハウスすべき無駄のアハの書き込み自覚が先だねえ。

429 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:05:04 ID:P2i1eWzq
>>427 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

逃げ回ってる、犬に仏性は有るか?無。

答えを出せ、毎日。

430 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:06:31 ID:P2i1eWzq
>>428 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?
> まあ、ハウスすべき無駄のアハの書き込み自覚が先だねえ。

ハウスの周りを回るだけか?
問いに答えなきゃ、前に進まないぞ。

431 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 23:07:57 ID:uh88u+JX


実体(ウーシア)・・・主語となって、述語とはならない(アリストテレス)

場所・・・述語となって、主語とはならない(西田幾多郎)

432 ::2008/04/22(火) 23:10:05 ID:mzQvV0DN
ほら、公案を腐らせて、自己防御に走る哀れなぼったんちゃん!


竜樹の中論は否定だらけだが、その伝統を継ぐ禅でもあるが、否定してやっているのだが、、、

ぼったんは、可愛い僕ちゃん防御、甘えの塊だ。

433 ::2008/04/22(火) 23:11:30 ID:mzQvV0DN
永遠に可愛い僕ちゃん防御に走り、否定できず、甘えに情熱を賭ける哀れなぼったん!

公案が腐る!!!

434 ::2008/04/22(火) 23:13:05 ID:mzQvV0DN
429 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:05:04 ID:P2i1eWzq
>>427 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

逃げ回ってる、犬に仏性は有るか?無。

答えを出せ、毎日。



この文章すら、無を追求できていないのが自覚できず。
哀れに自己防御に走る、クソまみれぼったん!!!


435 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:14:18 ID:P2i1eWzq
>>432-433 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

おまいの腐れを誰が支えてるのだろうか?

436 ::2008/04/22(火) 23:15:08 ID:mzQvV0DN
逃げ回ってる、と言う修飾語ですら、無は存在せず!!

答えを出せ、毎日。 で、無は存在せず!!

あるのは可愛い僕ちゃんぼったんちゃんの自己防御と言う甘えのみ!!
今まで、これを繰り返す、哀れなぼったん!!!




437 ::2008/04/22(火) 23:16:11 ID:mzQvV0DN
>おまいの腐れを誰が支えてるのだろうか?


その思考すら、既に禅、無から外れている!!!
哀れ、、、、


438 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:16:50 ID:P2i1eWzq
>>434 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

>> 逃げ回ってる、犬に仏性は有るか?無。  答えを出せ、毎日。

> この文章すら、無を追求できていないのが自覚できず。 哀れに自己防御に走る、クソまみれぼったん!!!

周辺をかぎまわるだけか?

439 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:19:03 ID:P2i1eWzq
>>436-437 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

哀れって、言われてるのか、犬よ・・・

真っ正面から入れ。

440 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 23:21:02 ID:mzQvV0DN
>真っ正面から入れ。

これ自体が既に、無ではない!!

犬の仏性もクソも、ぼったんのクソまみれの可愛い僕ちゃんで全て存在しない!!!

自覚できないか、哀れ、、、


441 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 23:22:29 ID:mzQvV0DN
>周辺をかぎまわるだけか?


また、これも、無にあらず。
可愛い僕ちゃんぼったんちゃんの自己防御活動。




442 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:23:02 ID:P2i1eWzq
>>440 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

突き詰めれば、さとりたいのか、どうかにかかっている。

443 ::2008/04/22(火) 23:23:24 ID:mzQvV0DN
可愛い僕ちゃんぼったんちゃんを否定できず、無になれず、哀れ!!!!

444 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:23:43 ID:P2i1eWzq
>>441 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

犬自身のあり方だが・・・

445 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:24:44 ID:P2i1eWzq
>>443 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

無になる?

変な事、おぼえちゃったなぁー

446 ::2008/04/22(火) 23:24:46 ID:mzQvV0DN
>突き詰めれば、さとりたいのか、どうかにかかっている。

これも、既に無にあらず。
既に、犬に仏性公案練る場所に既に無し!!!ぼったん!!!!


447 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:25:59 ID:P2i1eWzq
>>446 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

無とは、なんだと思う?

448 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/23(水) 01:08:29 ID:2cm/QwJ9
少坐

449 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 06:44:07 ID:307758oo
387 :素人A:2007/11/15(木) 12:20:45 ID:77n7PmlE
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。

450 :素人A:2008/04/23(水) 08:09:23 ID:lA6brxAr
宇宙創造神は分別しすぎて神の情報能力超えて宇宙
まとまり無くバラバラに宇宙法則もほころびだらけ
に成っていると思う。神の創造も出来ない発想が求
められているのでは、分別思考を超えた発想とは何か?




451 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 08:52:07 ID:apLACARU
>分別思考を超えた発想とは何か?

もう笑うしかない。www

452 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 12:56:49 ID:RlT0/6+J
悟りとは

宇宙と繋がり

一体となる

まずは

周りの自然との

一体感



453 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 14:57:20 ID:6CrrZF9i
あの和尚さんとお弟子さんとは? ? ?

454 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 16:23:20 ID:7SYJjbap
悟らない限り、分別するのは未熟な自我でしかない。
句さんとぼったんさんのやり取りこそが公案なんだろうね。

455 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 17:18:01 ID:7SYJjbap
>>452
「一体」と非「一体」を超えて悟りである。

456 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 17:30:59 ID:xR/vNtDh
>>450 素人A さん
> 分別思考を超えた発想とは何か?

創造神は、ありません。

一の如し、ですね。

457 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 18:24:01 ID:xR/vNtDh
>>452 名無し さん(一体 さん)
> 悟りとは 宇宙と繋がり 一体となる。
> まずは 周りの自然との 一体感。

わたしは、名無し さん スルーが原則なのですが、つい レスします。

一体とは、どういうことだと思いますか?

458 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 18:25:46 ID:xR/vNtDh
>>454 名無し さん(やり取り さん)
> 悟らない限り、分別するのは未熟な自我でしかない。
> 句さんとぼったんさんのやり取りこそが公案なんだろうね。

もう長い事、問い続けているのだけどねー

459 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 18:27:30 ID:xR/vNtDh
>>455 やり取り さん
> >>452
> 「一体」と非「一体」を超えて悟りである。

こねこねこね・・・ですよ。

460 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 18:30:33 ID:7SYJjbap
>>458
公案とはそれほど執着できるものなんですか?
私は公案を知らない故に執着しようがない。

461 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 18:31:50 ID:weGQilDP
>>454
そんなこと言ってるから一枚悟りなんだよ。

462 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 18:35:17 ID:7SYJjbap
>>459
私なりに言葉を選んだつもりだが。
相手に伝えてこそだよ。

463 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 18:41:03 ID:7SYJjbap
>>461
始まったばかりだよ。
ダンマパダもまだ読みきってない。

464 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 18:44:21 ID:xR/vNtDh
>>460  やり取り さん
> >>458
> 公案とはそれほど執着できるものなんですか? 私は公案を知らない故に執着しようがない。

(汗)公案は、執着ではありませんよ。・・・
では、一生かかってでも、答えを出してください。

隻手の音声(せきしゅのおんじょう)、片手の公案とも。

師問う: 片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

465 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 18:46:32 ID:xR/vNtDh
>>461 名無し さん(一枚 さん)
> >>454
> そんなこと言ってるから一枚悟りなんだよ。

一枚悟り、ってなんですか?

466 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 18:48:19 ID:xR/vNtDh
>>462 やり取り さん
> >>459
> 私なりに言葉を選んだつもりだが。 相手に伝えてこそだよ。

あたまで、こねくり回していますよ。と言う事です。

467 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 18:54:16 ID:7SYJjbap
>>464
7時までしかネットできません。
公案てどう答えればいいのでしょうか?
読書感想文みたいに考えれば宜しいでしょうか。

468 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 19:04:31 ID:7SYJjbap
>師問う: 片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

生まれつき片手の人なら、拍手をしないかも。
そうじゃない人なら、拍手するときは胸板とか使うのかなあ。
考えても仕方がないので、片手の人に会いに行ってこよう。

469 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 19:22:31 ID:xR/vNtDh
>>467-468 やり取り さん

> 師問う: 片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

> 生まれつき片手の人なら、拍手をしないかも。
> そうじゃない人なら、拍手するときは胸板とか使うのかなあ。

却下 でーす。

470 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 19:28:07 ID:Z2c/8O02
みなさんは原始仏教のヴィパッサナー瞑想はご存知ですか?
縁があればぜひ一度体験してみてください。

471 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 20:48:36 ID:xR/vNtDh
ガネーシャ (Ganesa)

 インドの神話。
シヴァとパールヴァティーの間に生まれたとされる、象の頭を持った智慧と幸運の神。
ガネーシャとは、「ガナ(群衆)」の「イーシャ(主)」という意味で、そこからガナパティ(Ganapati)とも呼ばれる。
 ガネーシャは、インド全土で非常に人気がある大衆神で、東インドのオリッサ州、西インドのマハーラーシュトラ州、南インドのケーララ州で特に崇拝されている。
その人気の秘密としては、現在のガネーシャは様々な性格が付加されているが、「富と繁栄」「智恵と学問」「障害の除去」など現世利益をもたらしてくれるからだろう。
 恰幅の良い太鼓腹を持ったガネーシャは、富の神として相応しい姿である。
インドの商店の多くは、ガネーシャの絵が飾られている。
商売を新しく始めるときは、必ずガネーシャを祀って「シュリー・ガネーシャ」と唱えるという。
 またガネーシャは、聖者ヴィヤーサが口述した『マハーバーラタ』を筆記したと言われている。
この事から、ガネーシャは学問の神とされるようになった。
その信仰は深く、学術書の第1ページめには「ナモーガネーシャーヤ(ガネーシャに敬礼する)」と記される事が多い。

472 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 20:49:16 ID:xR/vNtDh
>>471
 ガネーシャの起源については諸説がある。
『リグ・ヴェーダ』のガナパティは違う神を表しているし、『ラーマーヤナ』にも登場しない。
一般的には、異なった種族の神か、ドラヴィダ人あるいはそれ以前の原始的な民族の神であったと考えられている。
いずれにしろ、比較的新しい時期にヒンドゥー教に取り込まれた神なのだろう。
 また、その出生と象の頭を持った理由についても様々な説があるが、有名なのは次のようなエピソードである。
 ある時、シヴァの神妃であるパールヴァティーは、自分の召使いがいないことを不満に思っていた。
そこで、彼女は自分の垢と香油を混ぜて人形を造り、生命を吹き込んだ。
彼女はその新しい生命に「息子よ」と呼びかけ、早速自分の入浴中の門番を言いつけた。
息子は、その言いつけを忠実に実行していたのだが、そこに夫であるシヴァが帰ってくる。
見知らぬ男に行く手を阻まれたシヴァは激怒し、押し問答の末、その首を切り落としてしまった。
 それを見たパールヴァティーは、嘆き悲しんだ。
妻を哀れに思ったシヴァは、次に通りかかった動物の首を付けて生き返らせてやることにした。
そして、次にやってきたのが悠然と行く「象」だったのである。
 この様な理由から、ガネーシャは門番としての要素も強い。
寺院や家の入り口には、ガネーシャの象を見ることが出来る。

473 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 20:49:37 ID:xR/vNtDh
>>472
 ガネーシャの描かれた宗教画などを見ると、彼の右の「牙」が欠けていることに気付くだろう。
その理由として次のような物語がある。
 ガネーシャの好物は、モーダカ(歓喜)と呼ばれる砂糖菓子で、4本ある腕の一つに、山盛りのモーダカを見ることが出来る。
 ある時、誕生日のお祝いでモーダカの供応を受けた彼は、満腹の腹をさすりながら、鼠に乗って帰路についた。
その晩は月が綺麗で、彼は上機嫌であった。
しかしその時、一匹の蛇が目の前を横切ったのである。
びっくりした鼠は、ガネーシャを振り落としてしまう。
地面に叩きつけられた彼の腹は裂け、中にあったモーダカが辺りに散乱する。
彼は慌ててモーダカを拾い集め腹に詰め直すと、元凶である蛇を捕まえ、帯代わりに腹に締めた。
 気を取り直して鼠にまたがった瞬間、遙か頭上から高笑いが聞こえてきた。
一部始終を見ていた月が、彼を嘲笑っているのである。
怒りに震える彼は、自らの牙を折り、月に向かって投げつけ「誰もお前を見ることはなくなるだろう!」と呪いをかけた。
その呪いは強力で、以後月を見た者は不幸に見舞われ、誰も月を見ようとしなくなった。
 それを悲観した月は、蓮の花の中に隠れてしまい、夜は闇に包まれてしまった。
困った神々はガネーシャをなだめ、なんとかその呪力を一定期間に縮めさせた。
こうして、月の満ち欠けが起こるようになったといわれている。
 この物語の中でも述べられているが、ガネーシャのヴァナーハ(乗り物)は「鼠」である。
巨大なガネーシャが、小さな鼠に乗っている姿は奇妙というかユーモラスである。
この鼠は、元々人々を苦しめる魔神であり、それをガネーシャが退治して、家来にしたといわれている。

 仏教に入ったガネーシャは、大聖歓喜天、または大毘那夜迦王と呼ばれる。

474 :素人A:2008/04/23(水) 21:11:28 ID:lA6brxAr
公案は良く考え無しでどうでもいいやで出た答えと、考えて考えて
もうどうでもいいやで出た答え同じなら、分別しないから同じか、
もうの有る無しも同じか。
拍手の人は皆片手の人 

475 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 21:31:28 ID:xR/vNtDh
>>474 素人A さん


片手の公案
片手の人が拍手をしようと思っても、拍手は出来ません。
でも公案は、片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。と言います。
聞いてこなければなりません。

476 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 21:37:41 ID:VPbWdQmh
他人の手を借りれば拍手できるじゃん。
条件無しで問題出しておいてハズレもなかろう。

477 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/23(水) 21:43:56 ID:xR/vNtDh
>>476 名無し さん(条件 さん)
> 他人の手を借りれば拍手できるじゃん。 条件無しで問題出しておいてハズレもなかろう。

普通に教室でも、答えは、問題の中に有るといわれますよね。
公案の問いにおいても、同じです。
また、公案は、一休さんの とんち ではありません。

478 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 21:48:19 ID:VPbWdQmh
何の教室だよw

479 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 00:32:51 ID:GpofVodn


仏とは何か。麻の実、三斤。
仏とは何か。くそかきべら。

仏に逢ったら仏を殺せ。

南泉は猫でなく(猫も?)仏性を殺しました。

480 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 00:46:17 ID:GpofVodn

師問う: 片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

正解は、耳を両手でふさぐです。

481 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 00:50:17 ID:GpofVodn

あと座布団を被るとか。

482 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/24(木) 00:58:19 ID:b6ntUWVC
>>480-481 名無し さん

師問う: 片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

> 正解は、耳を両手でふさぐです。
> あと座布団を被るとか。

(/^0^)こそっ 耳をふさいでしまったら、まず第一に聞こえないですよ・・・

483 :素人A:2008/04/24(木) 08:37:08 ID:2+oZlfqu
拍手するのはなぜか両手さえ有れば出来るのか。私パチパチ
心無い拍手やる気なし。片手の人一生懸命たたこうとしても音なし。
嘘から出た誠か。じゃ手なんかどうでもいいか。


484 :素人A:2008/04/24(木) 09:55:58 ID:2+oZlfqu
私とは何だろう脳の電気信号というか情報をDVDみたいに
記録し脳に電気信号送れば記録した時の時間が再現できるような。
その時の私の意志はあるのかどうか。眼鼻耳舌触意などの情報を脳
が受けてるので純粋な体験ではない。ゆえに脳にとつて真実虚実とは
関係なく電気信号か。その時の自己は何?




485 :素人A:2008/04/24(木) 10:35:59 ID:2+oZlfqu
あそうか、世界とは一人の人の脳の中の世界か、一人の人と言っても
共有の脳と考えれば情報しだいで世界色色違ってみえるが視点違って見える
だけか、一の如しか何か分からんけどこんなイメージか、
皆この脳使っている。又分けられる物は分けられない物の中にしか
存在出来ない。

486 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 12:01:36 ID:GpofVodn
三十八 牛過窓櫺

五祖曰く、譬えば水こ牛の窓櫺を過ぐるが如き、頭角四蹄都べて過ぎ了る。
甚麼に因ってか尾巴過ぐることを得ざる。

無門曰く、若し者裏に向かって顛倒にも一隻眼を著得し、一転語を下し得ば、
以て上四恩を報じ、下三有を資くべし。其れ或は未だ然らずんば、更に須らく
尾巴を照顧して始めて得べし。

頌に曰く、過ぎ去れば抗ざんに堕ち、回り来れば却って壊らる。者些の尾巴子、
直に是れ甚だ奇怪なり。

隻手音声とまったく趣旨は同じです。正解は目をつぶるです。もちろん、目をつ
ぶっても尻尾など見えるわけはありません。

487 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 12:08:37 ID:GpofVodn
>>482

公案を、絶対的だと思い、

それで矛盾しているのは分かってますよね。

ぽったんにとって、公案こそ、間違った存在じゃないのかな。

488 :素人A:2008/04/24(木) 13:35:48 ID:2+oZlfqu
隻手の拍手の音を聞け。両手でパチパチこれ正解なら、
片手でも手無しでも石でも何でも総ての物が隻手の人に成る、
理由は言わない。

489 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 15:40:24 ID:gdFt7gUm
>>469
> 師問う: 片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

>> 生まれつき片手の人なら、拍手をしないかも。
>> そうじゃない人なら、拍手するときは胸板とか使うのかなあ。

>却下 でーす。


何で?

490 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/24(木) 17:01:12 ID:sOZ9HfYL
>>483 素人A さん
> 拍手するのはなぜか、両手さえ有れば出来るのか。

隻手の音声(せきしゅのおんじょう)
これは、わたしが取り組んだ公案です。
師家においても立ったままの仁王禅で三日で見性した人、30年、20年かかった人、と いらっしゃるそうです。
難解(なんげ)です。

491 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/24(木) 17:03:08 ID:sOZ9HfYL
>>484 素人A さん
> 私とは何だろう

わたしとは、なにか?
これが、始点ですね。

492 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/24(木) 17:08:07 ID:sOZ9HfYL
>>485 素人A さん

脳内変換では、無理ですね。
存在するものは、じつは、空である、無である、と さとる のです。

493 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/24(木) 17:15:18 ID:sOZ9HfYL
>>488 素人A さん
> 隻手の拍手の音を聞け。 片手でも、両手無しでも、石でも何でも総ての物が 隻手の人がたたく拍手の音に成る。

両手で、ぱちぱちを、相対としてとらえないなら片手でも、両手無しでも、石でも何でも総ての物が 隻手の人がたたく拍手の音に成る、です。

494 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 18:41:06 ID:GpofVodn

>>493

それがどう仏教につながるのか。

それと仏性とはなにを指すのか。

アートマンとアナートマンについて仏教ではどうなのか。


495 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 19:03:58 ID:GpofVodn

>隻手の拍手の音を聞け。

ブラフでしょ。はったり、

空とはなんですか。

496 :素人A:2008/04/24(木) 20:54:06 ID:2+oZlfqu
実在とは何なのでしょうか条件や法則に左右されるものは
実在そのものではないはずです。実在にくっついてのみ存在できる
もの色か。無条件の存在空か。禅・公案は実在の追及か?くっついている
ものずつと見続けてもしょうがないか。頭疲れた支離滅裂だ、
早く書き終え野球見よう日本ハム負けそうだ、では。

497 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/24(木) 21:34:29 ID:sOZ9HfYL
>>496 素人A さん

般若心経

舎利子  (そして舎利子に向かい、次のように述べた。舎利子よ、)

しきふいくう
色不異空  (形あるものは実体がないことと同じことであり、)
くうふいしき
空不異色  (実体がないからこそ一時的な形あるものとして存在するものである。)

しきそくぜくう
色即是空  (したがって、形あるものはそのままで実体なきものであり、)
くうそくぜしき
空即是色  (実体がないことがそのまま形あるものとなっているのだ。)

じゅそうぎょうしき
受想行識  (残りの、心の四つの働きの場合も、)
やくぶにょぜ
亦復如是  (まったく同じことなのである。)

498 :神も仏も名無しさん:2008/04/25(金) 05:54:35 ID:U+meyk5z
387 :素人A:2007/11/15(木) 12:20:45 ID:77n7PmlE
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。

499 :素人A:2008/04/25(金) 08:25:55 ID:6EPWYdLU
>>497 形あるものは情報法則(縁)で表現した物であるという事で本体
でないという事ですか。以前言葉も物質と言われてましたね。脳の思考や
コンピューターと世界は似ていると思うのです。本体に迫るのは
とりあえず無視考か?感のでたとこ勝負の以心伝心?

500 :素人A:2008/04/25(金) 09:47:50 ID:6EPWYdLU
今わかった事、私は頭の回り遅いから、その間に感が飛び出すようだ。
頭のよい人は感の出る幕あるのか、あまりこの世界では感は役に立たないが、
それと小さな間違い気にしないほうが良い。

501 :神も仏も名無しさん:2008/04/25(金) 12:01:11 ID:LcJn+Oe6
>>489のレスがないので、私に対しての公案は終了なのでしょうか。
(アホすぎて見捨てられたか…無念)

一瞬とはいえ公案を体験してみたのは良かったです。
他の方とのやり取りも拝見させていただきました。
公案とは、想念のデザインディベロップメントのようなものですね。

そう解釈すると、句さんの書き込みが頷けます。

公案はある地点までなら問題はないかもしれません。
むしろ、効率がいい場面もあるでしょう。
しかし、ある地点からはどう対応するのか。
後者の方に私は興味があります。

では、失礼致しました。


502 :素人A:2008/04/25(金) 21:46:19 ID:6EPWYdLU
ポッたんさん 空は実体が無いと約されていますが、空こそ存在そのもの
ではないでしょうか。この空という実体のキャンバスに絵を書くこれで色んな絵を
書く。其処に世界や宇宙総ての物が描かれる。色んな思いも描かれる。
色んなものが集まったり散ったり不安定です。でもキャンバスは不味いとかうまい絵
関係なく描かれても無頓着。絵もキャンバスも関係なく自由自在か。



503 :神も仏も名無しさん:2008/04/25(金) 21:54:34 ID:eN+Y9uXd
よしよし 素人Aもすこしわかってきたようじゃ。

504 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/25(金) 22:22:30 ID:CuqAadE+
>>499 素人A さん

わたしのレスは、素人A さん には、重要だろうと思います。
それで、レスをするとき誤りが無いよう、にと思います。
あちこち正確ではないかもしれませんが、言いたいことはひとつ、さとり です。
初関を過ぎれば、さとり、さとり、と言う事もなくなりますが、それまではさとりを語っていきます。

505 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/25(金) 22:29:53 ID:CuqAadE+
>>500 素人A さん

公案、
難解だからといって、くじけないでください。

506 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/25(金) 22:41:29 ID:CuqAadE+
>>501 名無し さん
以前にも申しましたが、名無し さんはスルーが原則です。

507 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/25(金) 22:49:25 ID:CuqAadE+
>>502 素人A さん

おしゃかさまは、縁起の法を説き給う。

508 :神も仏も名無しさん:2008/04/25(金) 23:44:35 ID:ZUp3Gi8j


「空」とは物質、「色」が変化していくさまを表わしています。

エネルギーでもあります。

物質の本質は空・エネルギーであるということです。

509 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/25(金) 23:50:31 ID:CuqAadE+
>>508 名無し さん
さくらの季節が移っていきましたね。
あのさくらの花は、どこへ行ったのでしょうか?

510 :素人A:2008/04/26(土) 08:27:11 ID:0RfZdeBK
あても無くバラバラに出物勝負のあてずっぽう、
今はこれしか無いなあ、科学発達したら脳波情報として疑似体験を
直接インプットできるように成ると楽?何もしないでも体験した事
と同じ?そんな物価値あるのか無いのか。
まあ今本当に疑似体験してるのかも知れない。
またいい加減な出鱈目出たが?


511 :素人A:2008/04/26(土) 09:07:25 ID:0RfZdeBK
自分で問題出して答える。難しい方程式も簡単に解ける。
最初に数字決めて式作る。数字をXYZにして方程式完成だ。
問題が先か答えが先かは、同じような違うような。
色即是空 空即是色 関係ないか

512 :素人A:2008/04/26(土) 09:20:09 ID:0RfZdeBK
私が今を見ているのか、今が私を見ているのか。
今が私を見ているのなら私は景色全体か?

513 :素人A:2008/04/26(土) 13:24:28 ID:0RfZdeBK
答えまるまる見え見えなのに私何が不満なのか、
そのまんまじゃカッコつかない寂しい。
今永遠不滅だけでは飯食えないし生きられない、
遊べないなどで、限も無くべたべた色の塗りすぎ
止められない。何時の間にか生命とかエネルギーとかに
制御されるばかりに成り。本体は忘れられるか。
時々反省





514 ::2008/04/26(土) 14:55:53 ID:InPvtx3f
447 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/22(火) 23:25:59 ID:P2i1eWzq
>>446 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

無とは、なんだと思う?



無とは、、、、、これすら、無から外れている、
なんだと思う? 、、、、、思わなければならない時点で、無ではない。



哀れなぼったんには、当たり前の事が解らぬ。、、これ解答ね、、理解できないだろうけど、、、
可愛い僕ちゃん妄想公案のせいで、、、



515 ::2008/04/26(土) 14:57:30 ID:InPvtx3f
501 :神も仏も名無しさん:2008/04/25(金) 12:01:11 ID:LcJn+Oe6
>>489のレスがないので、私に対しての公案は終了なのでしょうか。
(アホすぎて見捨てられたか…無念)

一瞬とはいえ公案を体験してみたのは良かったです。
他の方とのやり取りも拝見させていただきました。
公案とは、想念のデザインディベロップメントのようなものですね。

そう解釈すると、句さんの書き込みが頷けます。

公案はある地点までなら問題はないかもしれません。
むしろ、効率がいい場面もあるでしょう。
しかし、ある地点からはどう対応するのか。
後者の方に私は興味があります。



どうも、、当たり前の生活というべきでしょうか、、、、

516 ::2008/04/26(土) 15:28:40 ID:InPvtx3f
492 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/24(木) 17:08:07 ID:sOZ9HfYL
>>485 素人A さん

脳内変換では、無理ですね。
存在するものは、じつは、空である、無である、と さとる のです。



うそつきぼったんめ!
それが正解だったら、公案不要だ。




517 :神も仏も名無しさん:2008/04/26(土) 15:37:16 ID:xT4RsC72
のです。

が残ってちゃあな。

518 :神も仏も名無しさん:2008/04/26(土) 15:37:49 ID:7J/CkyoJ
S女性にイジメられて、すぐ泣くM男くん。

そういう場所…

「13thirteen」で健作。

519 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/26(土) 16:50:28 ID:0BNQwhof
>>510  素人A さん


現在の日本において、突発的な事故死などをのぞいて、死がわたし達に逼迫している事は無いですね。
禅は、死と真っ正面から対峙しなければならない時代に、多くの優れた禅僧を送り出してきました。
今では、不治の病との闘いで死に直面する事でしょうか。
いづれにしても、わたし達は、産まれた瞬間から、死に向かって歩く旅人です。
禅の公案、難解(なんげ)ですが、初関を通りましょう。

520 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/26(土) 16:59:04 ID:0BNQwhof
>>511 素人A さん

自問、自答、ですね。

毎日、自分に呼びかけ、自分で答えていた禅者が、あった。

主人公!
はい!
目覚めているか!
はい!
ひとの瞞を受けるな!
はい!

521 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/26(土) 17:06:56 ID:0BNQwhof
>>513 素人A さん


こたえは、まるみえですね。
1と1は、2は2ではない、一の如し、です。

522 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/26(土) 17:11:55 ID:0BNQwhof
>>514 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

無とは、なんだと思う?

> 無とは、、、、、これすら、無から外れている。 なんだと思う? 、、、、、思わなければならない時点で、無ではない。


グルグルと尻尾を追いかけるばかりの様子だなぁー


無とは、空だよ。

これでいいよ。


空とは、無だよ。これも、いい。


では、空とも言い、無とも言う、これをなんと言うか?

523 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/26(土) 17:13:26 ID:0BNQwhof
>>516 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

空とも言い、無とも言う、これをなんと呼ぶか?

524 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/26(土) 17:15:35 ID:0BNQwhof
>>517 名無し さん
> のです。

> が残ってちゃあな。

ひがしやまの騒動衆?現場監督って言ってたっけ?

525 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/27(日) 01:12:28 ID:WiU3Jbgl
他スレ

同行二人とお遍路も言うし

赤肉団上の真人とも言う。

つまり、もうひとりの自己。

> もうひとりの おのれぇ〜!


> > つまり、もうひとりの自己。
>
> つまり、本当の自分、真の自分、すばらしい自分 そういうことだろ。 それが自我だといっているのだ
> 本当の自分、そんなものは在りはしない。 自己探しの旅に出て、見つかるのは自己ではない。 自己の不在あるいは不在の自己を見つけるのだ

あなたは、哲学徒か?
それは、妄想だね。
>自己の不在あるいは不在の自己
それは、有。

禅は、2ではない、1の如し。
自己ともう一人の自己は、2ではない、1の如し。

526 :正二 ◆EpGS/yloxs :2008/04/27(日) 06:44:06 ID:Ac0gBa2c
座る

527 :素人A:2008/04/27(日) 07:50:16 ID:RBkOQQOt
無とは意識や感覚器官等は空には無用の物という事か?
般若心経の不に続く不生不滅の生とか滅は空と出合ったことは無い
という意味か?まあいい加減解釈だけどどうせ私の今の考えだ。
明日しらん

528 :素人A:2008/04/27(日) 10:02:35 ID:RBkOQQOt
ああ私脳力低い、我の脳に電気信号インプットか今直ぐは無理だけど
脳とコンピューターつなぎ直接電気信号送れば論理的には何もしなくても
皆天才以上かそうなればコンピューター主人で脳は何。
私とはほとんどインプットしだいかまずい。今も似たような状況か?
私だけの物とは何か。私の思うようにいかん物
総てみとめれば総てが私か。


529 :神も仏も名無しさん:2008/04/27(日) 12:13:16 ID:yNJjEuIS

我々はただ影を見ているに過ぎない。

そういわれて見ればそうだなという説明が、空である。

光が消えれば、影も消える。これが無である。

530 :ど素人B:2008/04/27(日) 17:18:02 ID:TZiouWeu
無とは全てである

531 :ど素人B:2008/04/27(日) 17:20:02 ID:TZiouWeu
無とは分離がなく、無さえ無である

532 :ど素人B :2008/04/27(日) 17:23:38 ID:TZiouWeu
無とは、時間なく、空間なく、言葉なく、感覚なく、記憶なく、思考がない
と考えることも、ない。

533 :ど素人B:2008/04/27(日) 17:25:07 ID:TZiouWeu
その静寂の正体は、・・・

534 :ど素人B:2008/04/27(日) 17:57:14 ID:TZiouWeu
私は空である。生まれたことも死んだこともない。
森羅万象の全てに変化してきた。

535 :ど素人B:2008/04/27(日) 18:01:09 ID:TZiouWeu
これは文字情報である

536 ::2008/04/27(日) 18:12:53 ID:5ZYw+SM2
522 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/26(土) 17:11:55 ID:0BNQwhof
>>514 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

無とは、なんだと思う?

> 無とは、、、、、これすら、無から外れている。 なんだと思う? 、、、、、思わなければならない時点で、無ではない。


グルグルと尻尾を追いかけるばかりの様子だなぁー



わろたWW

自分がぐるぐる回って他人のせいにする、よく犯罪者の行動を正当化する姿勢だな。

537 ::2008/04/27(日) 18:18:49 ID:5ZYw+SM2
523 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/26(土) 17:13:26 ID:0BNQwhof
>>516 ▼・ェ・▼よー 汝は、今、何時?

空とも言い、無とも言う、これをなんと呼ぶか?



きちんと答えてやっているのだが、理解する気が無い、まさに、これこそ、自分ひとりで同じ所をぐるぐる回るのだがね。

禅語録で、何を問うても、「太鼓がドンドン」「お茶をどうぞ」、ぶん殴る、としか示さないのに、
クソぼったんが、空だの仏だの、実は、なのだと、説明繰り返す愚行に気づけ!!!

このクソまみれオナニー野郎ぼったん!!!!!!!!

538 :ど素人B:2008/04/27(日) 18:29:11 ID:TZiouWeu
という罵詈雑言も、私の文字情報も
これを見ているあなたの中の仏が欲した

539 ::2008/04/27(日) 18:39:31 ID:5ZYw+SM2
説明に走る哀れなぼったんは、公案を語るのを止めた方が恥増殖せずに済むのだが、、、

説明と小理屈繰り返す時点で、無ではなく、無に関心が無い、問いかける愚行、、、

説明したけりゃ、公案なんぞ、知るか!!!と捨てるべきだが、、、、曹洞宗みたいに、しかんだざ、しとりゃえええんじゃ。

540 ::2008/04/27(日) 20:09:55 ID:12wXyGtM
少し深くいった。この感覚は、、空腹か。
腹八分目、うどんが瞑想的か、、。

541 :神も仏も名無しさん:2008/04/27(日) 20:18:57 ID:yNJjEuIS

仏とは何か。

仏性とは何か。犬に仏性があるか、ないか。

どうせ考えたって分かるわけないから麻の実三斤、「無」

大悟徹底の人、因果に堕ちるか否か。

不落因果 堕ちない。

堕ちないの否定が、不昧因果、因果はくらませない。

因果とは何か。黄檗遂に近前して師に一掌を与う。

まあ座れ、即仏、一乗、悉有仏性

542 ::2008/04/27(日) 20:30:57 ID:12wXyGtM
ぺっ ぺっ 

543 ::2008/04/27(日) 20:58:40 ID:12wXyGtM
三昧の人うなぎ湯を知らず。

544 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 06:21:51 ID:mJW91ImW
禅の公案は、普通我々が使っている脳では、解けません。それが、解ける事
の説明をします。
その前に、解く為の「カギ」は、何か?を言っておきます。

原罪が無い、業が無い、という事の説明で、少し分かりやすくなります。
キリスト教では「天国に一番近い存在」とは、幼子という事です。
仏教の方でも、子供のような純真な心、という言い方をします。

それは、未だ、二元論に落ちていない、言い方を替えれば、反省したり、分別
したりが、出来ない事によります。脳の機能の分化が、未発達のためです。

思春期頃から、悩みが始ります。原罪、業が、「反省」出来て、ものを、二つに
して見ることが、出来るようになります。それは、脳の機能の分化がほぼ完成
に、近ずいた事を意味します。

人間の、分別する脳に意識があります。分別できる事は、有限に属しています。

それに対して、もう一つの脳(無意識)は、分別出来ない事を担当しています。
それは、自我をサポートして、人間の営みを豊かにして、又、大いに支えて
います。分別出来ない事は、直感とか、喜怒哀楽とか、自我が手薄な所を、
補っています。分別出来ない事は「永遠」「無限」に属しています。
無意識を受け持っているために、通常では「自我」とは、出会いが在りません。
ですが、毎日、意識の世界から、無意識の世界に切り替わっている事によって
出合ったときには、今更お前は誰か、と聞く必要は、ありません。

禅問答が、解けたか、どうか、と言う事を聞く時に、「生死の問題が解決したか、
どうか?という聞き方になりいます。


545 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 06:23:55 ID:mJW91ImW

人間の最大の悩みとは「自分が死ぬ」事を意識した時、と云って良いかと思います。
その時に自我は、最大の悩みと、苦しみを味わいます。

二つの意識の、対立と、矛盾がその、悩みなのです。

その事で、自我が苦しむという事は、有限のわが身の内に、無限のもの
が在るという事になります。

自分の死、というもので、悩んだ自我はとても辛い思いをします。人生を呪うかもしれません。
人生の意味を深く考えて、何とか、生きるという事と死ぬという事の意味を探します。
落ちてゆく太陽に向かって、もう一度昇ってくれと、祈るかもしれません。

ところが、人生に、救いは在りません。有限の人生に救いは在りません。
深い苦しみの人生が、続きます。「一切皆苦」の世界が展開してゆきます。

その苦しみの、毎日で、「我」が弱くなってゆきます。だんだんと我が弱まっていきます。

その苦しむと言う事を、只管受け入れ無い訳に、いかない事を、自我が、計らいの中で
気付くようになります。そして、全ての計らいが、出尽くしたときに、(分別脳がギブアップする)その時に
もう一つの「意識}が出てきて、その問題を解いてくれます。

それは、意識の上では、死にたくない、と云って自我が苦しむ事です。
有限から、無限を眺める事によります。それしかないと思う事よります。

もう一つの意識から、眺めた場合には、永遠性を持っている「仏性」からみた場合
自我の苦しみを見ていて、身体は、有限で滅びてゆくけれども、「命」そのものは
永遠のもので出来ているのだ。と言う事を、教えようとして、その手を遮られる
事になっていた事が、二つの意識の矛盾と、対立であって、苦しみの元を作っていた。



546 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 06:25:49 ID:mJW91ImW
全ての計らいを尽くした時、一度死んだ自我が、代わって登場してきた、「仏性」に出会う事になります。
それが「見性」した、という事です。

そして、「一生の大事」が終了した事になります。
「生死の問題が解決」したことになります。

その事は、普通我々が使っている脳(意識)だけでは、
人間は問題の解決を出来ない事を教えています。

その事は、人間の苦しみは出来ない方の脳で不可能の問題を
抱えて立ち往生している事を教えています。

精神疾患というものは、抱える問題を、能力の無い方の脳に抱え込んで、ニッチモサッチモ行かなく
なっている、と言う事を教えています。

そして、全てを忘れて、「長養」に入ります。私の場合あれから28年の月日が流れました

547 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 06:39:24 ID:efdQ2n+n
生理が始まって28年?


548 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 06:42:13 ID:O9q6stAI
>>544-546
それは個人的な意見ですか?

549 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 06:44:18 ID:efdQ2n+n
馬鹿が長養して28年たって超馬鹿になったのけ?


550 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 06:45:26 ID:efdQ2n+n
ちょうよ(そうよ)

551 :素人A:2008/04/28(月) 08:46:24 ID:Lb+Eg4so
公案って今ここにいると言うこと自体が公案?色んな物今ここに集まって
散っていく。色んなエネルギーがここに、
そこに思いが有れば眼で思いなければ眼無しと同じ、だから無とは
座禅の時鳥の声聞いても念として残らないと言うような意味に近いか。
般若の心つて鏡みたいな心か?鏡どんなものもそのまま映すだけ。



552 :いち(ごめん俺も素人、禅わかんね):2008/04/28(月) 09:01:15 ID:7wgreWua
時間は自分である。自分は時間である。
今日の朝、水道の蛇口を捻った、
流れでた水をどこで過去現在未来に区切っていいかわからない。
さて、水は流れたことがあるのだろうか、
一本の今しかなかった。

一本の白い線が目の前にあった。このまま水は完成されている。
ただ、水なんだ。

禅師、やっぱり間違い?

と、今、思ったこともすでに変えようがない。
時間とは私のそれ以外はあり得ない存在。

553 :素人A:2008/04/28(月) 09:09:13 ID:Lb+Eg4so
分からんけど、生きてるときは生を体験。死んでる時は死を体験。
今死んでいるのなら死に出会うだけ仏教生死にこだわってないと思う。


554 :いち(ごめん俺も素人、禅わかんね):2008/04/28(月) 09:09:56 ID:7wgreWua
さて、悩みとは、行為とはなに?
これらに不完全なことが、今まであったことがあるのだろうか?
それらが出た時点で、すでに変えようがない事実なのである。

蛇口を捻ったものこそ、この水道の水の時間を作った、
それは、誰? 

555 :いち(ごめん俺も素人、禅わかんね):2008/04/28(月) 09:14:13 ID:7wgreWua
あ、間違った。
時間は作らんよなあ。
区切れなく一体であるのか
時間も仏?

556 :いち(ごめん俺も素人、禅わかんね):2008/04/28(月) 09:19:22 ID:7wgreWua
>>553
君の体内に生命誕生の時から存在しているものがある、遺伝子だ。
泡のようで、泡でもない存在だよ。


557 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 09:36:58 ID:7wgreWua
昨日この公案をネットでみたけど、驚いたなあ。
「橋流れて、川流れず」
橋は渡れば自分が仏ならすでにない、
だけど、川流れずだもんなあ。


558 :いち(ごめん俺も素人、禅わかんね):2008/04/28(月) 09:38:54 ID:7wgreWua
時間も仏ということで解釈したが。

559 :いち(ごめん俺も素人、禅わかんね):2008/04/28(月) 09:49:17 ID:7wgreWua
それとも
橋は使い終われば無くていい現世で
川は、不生不滅の命だろうか

不生不滅の命の川に、私という命の橋が掛かっている

560 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 09:51:39 ID:7wgreWua
輪廻は美しい

561 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 09:54:53 ID:hZX4XUlo
「空手にして鋤頭を取り

歩行にして水牛に乗る

人 橋上より過ぐれば

橋は流れて水は流れず」

562 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 10:06:05 ID:7wgreWua
あ、長いんですね。

本来無一物にして、人生を渡り終えれば、
不生不滅の命の川に、ただ私という命の橋が掛かっていた。



563 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 10:09:57 ID:7wgreWua
ちがうなあ、なんか橋が残っちゃうなあ

564 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 10:10:25 ID:U6gUPxAu
臭www

565 :いち(ごめん俺も素人、禅わかんね):2008/04/28(月) 10:17:46 ID:7wgreWua
本来無一物にして、安泰に人生を過ぎてみれば、不生不滅の命だった。


んー、またきます

566 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 13:37:25 ID:76xciPZR
>>510 素人A さん


南泉斬猫
言わないと和尚は猫を切り捨てるぞ、と迫っています。

567 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 13:38:56 ID:76xciPZR
>>511 素人A さん


公案も、答えがあって、問いがあります。

568 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 13:42:01 ID:76xciPZR
>>512 素人A さん

今とは時間、現在でしょうか。

569 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 13:50:38 ID:76xciPZR
>>513 素人A さん

わたし達の日常で、くさはらに寝っころがって、空を、雲を眺める事があるでしょうか?
大人になった今では、すっかりなくなっていますよね。
アフリカのマウンテンゴリラのシルバーバッグは、時々、寝っころがって、頭の下に両手を組んで空と雲を眺めているそうです。

570 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 13:51:36 ID:76xciPZR
>>514 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

571 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 14:03:20 ID:76xciPZR
>>527 素人A さん
> 無とは意識や感覚器官等は空には無用の物という事か?
> 般若心経の不に続く不生不滅の生とか滅は空と出合ったことは無い
> という意味か?まあいい加減解釈だけどどうせ私の今の考えだ。
> 明日しらん

物質、は空である。無である。
これはさとり。
だが、空と言い、無と言うが、リアルに戻って、これは物質である。

不生不滅。
不生と不滅
これは、同じことを言っている。

572 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 14:05:44 ID:76xciPZR
>>528 素人A さん

> 総てが私。

わたしが、総て、と返す。

わたしと総ては、2ではない。

573 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 14:09:24 ID:76xciPZR
>>530-535  ど素人B さん
> 無とは全てである

> 無とは、時間なく、空間なく、言葉なく、感覚なく、記憶なく、思考がない  と考えることも、ない。

> その静寂の正体は、・・・

> 私は空である。生まれたことも死んだこともない。  森羅万象の全てに変化してきた。

> これは文字情報である


そいれは、なんですか?

574 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 14:11:19 ID:76xciPZR
>>536 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

> 無とは、なんだと思う?

> 空とも言い、無とも言う、これをなんと呼ぶか?

575 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 14:13:42 ID:76xciPZR
>>540 鳴 さん
> 少し深くいった。この感覚は、、空腹か。 腹八分目、うどんが瞑想的か、、。

> ぺっ ぺっ 

> 三昧の人、うなぎ湯を知らず。

投げる、受ける、会話です。

576 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 14:43:54 ID:76xciPZR
>>544-546 名無し さん
キリスト教で語っていますか?

それは、理解(りげ) です。

577 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 14:50:03 ID:76xciPZR
>>551 素人A さん
> 公案って今ここにいると言うこと自体が公案?

公案、です。

、だから無とは 座禅の時鳥の声聞いても念として残らないと言うような意味に近いか。

鳥の鳴き声を聞いて、 追っかけないと言う事です。
今の季節でしたら、ウグイスがよく鳴いています。
ただ、ウグイスが鳴いているなー
と思うだけです。
今日は、短く鳴いてるなーとか、あわててるぞ、とか、念をつながない事です。

578 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 14:52:59 ID:76xciPZR
>>552 いち さん


「橋流れて、川流れず」
に取り組んでましたね。

579 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 18:01:14 ID:lNB2YTjl
>>544-546
御託はいい。
まずはここで公案をやってみる。
その後でなら皆話は聞く。

580 :神も仏も名無しさん:2008/04/28(月) 19:29:05 ID:97Fbhc7p
YADA!

581 :素人A:2008/04/28(月) 19:59:11 ID:Lb+Eg4so
人間の本当に恐れている物は?死ではない。それは周り社会から自分が
どう見られているかか、戦争の特攻隊に行く。今は死が怖いのは
唯物論の社会だからか、昔は地獄とか皆周りが言っていた時は輪廻転生
の地獄を恐れていた。人間本当は仲間はずれを一番恐れているのか。
人間はその社会の思想に一番影響される。本体なんかより付録に
こだわる。皆の思想が変われば私の表面はころころ変わる。
合わなきゃ生物じゃ無いか。

582 :いち(ごめん俺も素人、禅わかんね):2008/04/28(月) 20:15:49 ID:7wgreWua
山篭りしてきたよ。

 A:微塵も動かない

583 :いち(ごめん俺も素人、禅禅わかんね):2008/04/28(月) 20:21:43 ID:7wgreWua
これって、答えても仕方ないの?

584 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/28(月) 21:11:30 ID:yyf4TIG2
>>581 素人A さん
思い通りにはならない。それは、一切皆苦、です。

生老病死
は、思い通りには行かない。

般若心経

こしんむけいげ
故心無圭礙  (かくて心には何のさまたげもなく、)
むけいげこむうくふ
無圭礙故無有恐怖  (さまたげがないから恐れがなく、)
おんりいっさいてんどうむそう
遠離一切転倒夢想  (あらゆる誤った考え方から遠く離れているので、)
くきょうねはん
究境涅槃  (永遠にしずかな境地に安住しているのである。)

585 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 03:21:01 ID:grfgOgU2
自分を、働かせているもの、自分の感情を沸かせているもの、自分を導いて
いる者、自分の命からほとばしるもの。

それは、自我とは、出会いにくく出来ている。毎日何百回も出会っている。
出会ってみれば、お前は誰か?と聞く必要は無い。本当は皆が知っている。

それは、「無意識」の中に居る。没我(無意識)と意識との切り替わりで、
毎日が成り立っている。無意識(没我)から「自我意識」に切り替わる時が
それを、捕まえるチャンス、雷よりも早い。

586 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 03:31:25 ID:/PzDFwUS
HPの宣伝にきたの?

587 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 10:33:35 ID:1JvZxc3r
>>569眺めてくりゃいいじゃん。ここで賢しらになにやらやってるよりいいんじゃないの?

588 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:18:58 ID:Ey1mKkrQ
>>587公案とは妄想の訓練ですよ。

589 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/29(火) 19:48:30 ID:YkUotg3B
>>585 名無し さん
(「・・)ン?
それは、なんですか?

590 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 20:29:01 ID:Or6NONJo
第十八則 洞山三斤
 洞山和尚、因みに僧問う、如何なるか是れ仏。山曰く、麻三斤。
 無門曰く、洞山老人、些の蚌蛤禅に参得して、纔に両片を開いて肝腸を露出す。
然も是の如くなりと雖も、且く道え、甚の処に向って洞山を見ん。
 頌に曰く、突出す麻三斤、言親うして意更に親し。
来って是非を説く者、便ち是れ是非の人。

麻三斤はすでに麻三斤ではない。ホトケである。

第二十一則 雲門の屎けつ
 雲門因みに僧問う、如何なるか是れ仏。門云く、乾屎けつ。
 無門曰く、雲門謂つべし、家貧にして素食を弁じ難し、事忙しうして草書するに及ばず。
動もすれば便ち屎けつを将ち来って、門をささえ戸をささう。仏法の興衰見つべし。
 頌に曰く、閃電光、撃石化。眼を貶得すれば、已に蹉過す。

乾しけつ、乾いた糞かきべらはすでに、乾いた糞かきべらではない。
ホトケである。


591 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 20:33:47 ID:Or6NONJo
第八則 奚仲造車

 月庵和尚、僧に問う。奚仲車を造ること一百輻、両頭を拈却し、輻を去却して、
甚麼辺の事をか明む。
 無門曰く、若し也直下に明め得ば、眼は流星に似、機は掣電の如くならん。
 頌に曰く、機輪の転ずる所、達者猶お迷う、四維上下、南北東西。

すべての存在は中心的なる固定的性質がない。「諸法無我」
車はすでに車ではない。



592 :587:2008/04/29(火) 21:19:49 ID:1JvZxc3r
>>588本当にそういうものなの?
それともこの顔文字コテの人にとって?

私(ドシロート)は何となく
公案もちゃんとありな気がしてて。
でも上手く作用するには「面と向かって」ってのが
重要なんじゃないかと。
お互い様の総動員で何かが起こるんじゃないかと。
平面がいきなり立体になるような。
でもこんな、文字しかないところでは
そういう作用を引き起こせなさそうに思うし、
可能だとしても、彼の人の言葉に
そんなちからがあるとは思えないし。
だから、空を眺めるなりお茶を飲むなりで
もういいじゃんと。
ところで、公案が妄想の訓練というのを
も少し詳しく…ってこれも公案?

593 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/29(火) 21:47:23 ID:YkUotg3B
>>590 名無し さん
ホトケとは、なんですか?

594 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 22:35:25 ID:Or6NONJo
>>593

名無しです。

595 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/29(火) 23:44:45 ID:lSFCRg7R
>>594 名無し さん
> >>593

> 名無しです。

名無し さんはホトケですか?

596 :素人A:2008/04/30(水) 09:21:35 ID:HEMTi1fu
公案の感じで人に発言すると、あーなってこうなって何時何処でだれが
という物抜けて何言ってる良く分からんもつと考えて言え良く言われる。
いろいろ分けた後は良く考えて分けないといけないか。世界は単純から
複雑にしか成らない。どんどん分けて進むばかり。



597 :いち(ごめん俺も素人、禅禅わかんね):2008/04/30(水) 09:46:03 ID:Yo+9BIxd
この身体を包んでいるのが麻三斤ということなら、
A: 全裸で、踊りまくる。

598 :神も仏も名無しさん:2008/04/30(水) 10:02:32 ID:Yo+9BIxd
>>596
一生懸命に話しを聞いてくれる人になれば、
世界は複雑から単純に向かうのではないだろうか。

一生懸命に話しを聞く人の世界は、喜びも悩みも含めて問題がない。

599 :神も仏も名無しさん:2008/04/30(水) 12:50:44 ID:BmH4+sXN
>>592
>公案もちゃんとありな気がしてて。

なら、公案をやってみる。
考えるのは後でいいと思うよ。

600 :神も仏も名無しさん:2008/04/30(水) 18:51:05 ID:EaTfE5i0
>>599確かにこれを見つめていてもしょうがないね
どなたか存じませんがどうもありがと

601 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/04/30(水) 20:42:22 ID:+3bbKy5J
>>596 素人A さん

そうですね、リアルの常識を、禅は逆立ちしていると見る のですから、リアルではどなたもがよくわからないと言われるでしょうね。

祖師西来意?
ダルマさんが、インドから、中国へやってきたこころは何でしょうか?

これは、約束事で、さとりとはなんでしょうか?ほとけとはなんでしょうか?と言う意味の問いになります。

公案は、教えて教えられない真理、さとりを説いています。

602 :多聞天:2008/04/30(水) 20:44:43 ID:7pwaO5ZI
インドの政治犯か何かで居られなくなって出てきたのでは?

603 :神も仏も名無しさん:2008/04/30(水) 20:53:41 ID:Yo+9BIxd
すべて必然

604 :素人A:2008/05/01(木) 08:58:06 ID:CgQsvWAE
人間より柏の木のほうが迷い無く瞑想しているか。
うろうろしないし、余計なこと考える事も無い。座禅三昧。
人間ほど色んなエネルギーを抱えて迷っているもの無いか。
ま迷い深ければ悟りも深いか。
悟りとは鏡の様な物かどんな物もありのまま写し差別しない。
でも何時も鏡のまま。


605 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 09:04:54 ID:p3uSmbOd
>>604
進み具合に感動してもうた

606 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 10:11:28 ID:gKgH5cUG
>>604 おお

607 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 13:24:01 ID:Q53F9X+Y
>>604
すげえな

608 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/01(木) 14:45:51 ID:tN34+FQv
>>604 素人A さん

柏の樹は、炭酸ガスを吸い、酸素を吐き出す。

坐禅をしている素人A さんは、酸素を吸い、炭酸ガスを吐き出す。

609 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 17:26:30 ID:5VDmiyk7
>>604の人気に嫉妬

610 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/01(木) 17:30:05 ID:tN34+FQv
般若心経】 偉大なる智慧の真理を自覚する肝心な教え ◇山田無文・訳   「般若心経」(禅文化研究所刊)より引用


  自由に真理を観る眼の開けた菩薩は、  その深い英智に依って、  肉体も精神も、すべて空であると達観して、  一切の苦悩災厄から免かれる。

  舎利佛よ。
  肉体は空を離れては無い、空は肉体を離れては無い。
  肉体はそのまま空であり、空はそのまま肉体である。
  感覚も想念も意欲も、或は自我という精神組織も、みなその通りである。
   舎利佛よ。
  すべては空であるから、生ずることも無ければ、滅することも無い。
  垢れもしなければ、奇麗にもならない。
  増えもせねば減りもせん。
   だから空の中には、肉体も無く、感覚も想念も意欲も自我も無い。
  眼も無く耳も無く鼻も無く舌も無く躰も意も無い。
  色も無く声も無く香も無く味も無く触れられるものも無く、想われるものも無い。
  曽て見た世界も無ければ、曽て想うた世界も無い。
  盲目的本能も無ければ、盲目的本能の無くなることも無い。
   また老死の苦しみも無ければ、老死の苦の尽きることも無い。
  苦悩も無ければ、苦悩の因である貪愛も無い。
  苦悩からの救いも無ければ、そのための修行も無い。
  知ったというのも無ければ、得たとというものも無い。
  本来得られるべき何ものも無いからである。
   菩薩方は、このような徹底した英智に依って、心中何のこだわりも無い。
  こだわりが無いから、恐怖も無い。
  恐怖が無いから、あらゆる混迷邪見な想念から救われて、永遠に静寂なる境地が得られる。
  三世の諸佛も、この偉大なる英智に依って、その尊厳なる普遍的人格を自覚されるのである。
   だからこの偉大なる英智こそ、最も神秘的な呪文であり、最も光輝ある呪文であり、地上最高の呪文であり、他に比類なき呪文である。
  この呪文が世のあらゆる苦難を排除することは、まさしく真実であって、一点の虚妄も無い。
  ではその偉大なる英智の呪文を示そう。

   救われた。救われた。完全に救われた。みんな完全に救われた。ここが浄土だった。

611 ::2008/05/01(木) 22:49:25 ID:KXFnSYMP
写経ばかりで、改心無し、クソまみれぼったんが今日も自我に狂うって、進みいく、、
孤独で寂しいぼったん自我の活動今日も行く、、、、

612 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/01(木) 23:39:41 ID:tN34+FQv
>>611 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

般若心経の読経と、エンピツ写経はまだ続けてるよ、(笑)

元気だったのか?
おまいの立ち位置は、どうなってる?

613 :素人A:2008/05/02(金) 18:21:41 ID:rhi9D85E
私達は水の無い所でアップアップと言っているのでしょうか、
浄土の中の妄想の海で泳ぐか溺れるかは大きな海から見れば同じか。
永遠の大地の椀の中に雪を盛るあれパクりだ。
永遠不滅の中にいるだけなのに、直ぐサボり癖でるのはなぜ。

614 ::2008/05/02(金) 19:51:22 ID:EqhUMqa9
自我の塊の哀れなぼったんの立ち位置の問いに意味があるのかね??

書き込みするより、一人で篭って修行した方がいいぜ、自我塊ぼったん、、、、
孤独と寂しいさと名誉欲の煩悩塊のぼったんが問うのも無意味、書き込むのも無意味というものだ、、

615 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/02(金) 20:50:21 ID:tDJCB0Kx
>>613  素人A さん

ほとけとは?

銀椀に雪を盛る。

でしたね。

これは、さとりを言ってますが、わたしはきれいだなーと思います。

616 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/02(金) 20:57:54 ID:tDJCB0Kx
>>614 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

この連休は、外に向かって聞きまわるのはやめたがいいな。
連休は山奥の寺にも、人出は多い。
ご厄介にならないように。

さとりとは、
銀椀に雪を盛る。

これを自己の内に向かって問うべし。

自己の内と言う言葉にだまされるなよ。

自己の内は、自己の外との対比ではなく、
自己の内は、宇宙を内包する。

617 :素人A:2008/05/03(土) 16:56:20 ID:/ILgyB0C
最近他力本願というか、出たとこ勝負の感に頼り切っているか、
迷ってうろうろしている時のほうが考えた。どらえもんに頼り
きりののび太みたいな気もするなあ。いなくなったらどうする。
鏡を向かい合わせに立てると鏡の中に鏡、その中に鏡と無限に
写し続けるのか。鏡の外にも?


618 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/03(土) 17:31:00 ID:Bf8/LBO+
>>617 素人A さん

禅は、自力と言われます。
しかし、宗教ですから、やはり、他力です。
創造神などは、建てませんが。

619 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/03(土) 18:11:03 ID:Bf8/LBO+
他スレ より

> 地球が誕生してからおよそ45億年  輪廻転生は いったい ?

輪廻転生は、インド人の考え方です。
バラモン教、ヒンドゥー教に説かれています。
南伝仏教は、否定しますが、日本仏教は、輪廻を肯定しています。

インドの北部に侵入してきたインドアーリア語族は、先住民を支配しました。
そこで、文化の融合が行われたものと思います。
また、パキスタンの支配者も、同じところから南下して来た同民族です。
それに、ギリシャに南下してきた民族も、同じです。
インド人と、ペルシャ人、ギリシャ人は、同じ草原を出発して南下し、支配者となりました。

150億年前のビッグバーン、それ以前の宇宙は、どうだったのでしょうか?
現在、宇宙は、どんどん外に向かって拡大しているように見えるのだsぷです。
そこで、拡大している宇宙を逆方向へたどると、宇宙の物質が1点に集まってくるのだそうです。
その一転が、爆発し、今も中心から外へ向かって飛散しているようなのです。
ビッグバーンですね。

また、現在の地球は、温暖化現象で、砂漠化し農作物が枯れて収穫が出来なくなっています。
これは、太陽の黒点の異常燃焼によるものです。
現在の温暖化の原因の80%を占めています。
炭酸ガスの排出による温暖化の原因としては、20%であるとのことです。
過去において、房総半島沖でも、見事なさんご礁郡が広がっていたそうです。

地球が出来てから45億年、あと50億年後には、地球も膨張し爆発して、宇宙塵となります。
また、渡したの属する銀河に向かってアンドロメダ銀河が、接近しています。
やがて、接触し、このふたつの銀河は、爆発し、宇宙塵となって宇宙に拡散します。
わたし達は、見ることは出来ませんが・・・
これらを含めて、輪廻転生が有るというのでしょうね。

620 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/03(土) 19:35:06 ID:Bf8/LBO+
>>619
> 「見性した」とご自身で言われてるあなた

わたしは、無師独悟(むしどくご)、独覚(どっかく)、です。
禅においては、決してほめられたものではありません。
お師家さまの印可もありません。
ですから、あなたも言う、「見性」していると言うのは、わたしが言っている事です、見性したと。
「見性した」、と括弧付きでおっしゃられていますので、一応、わたくしを紹介させていただきました。

般若心経の読経(どきょう)とエンピツ写経のわたしですから、ちょっともの申して見ます。

不生不滅
生まれず、而して(しこうして)、滅せず。

今日以外に生きている人を、見ています、わたしは、毎日、会っています。
それは、母と父です。
宇宙に遍満しています。
わたしは毎日、会っています、母と父に。

わたしの父は、わたしの娘。
わたしの祖母は、わたしの孫。
わたしの息子は、わたしの曽祖父。
わたしのいとこは、わたしの母です。
これが、禅の言う公案、さとり、です。

621 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/03(土) 19:45:28 ID:Bf8/LBO+
>>620
いえ、輪廻転生は、きわめて現代的な課題です。

ひとが死に臨んで(のぞんで)、騒ぎまくる人と、市を静かに受け入れる人と、大体ふたつに分かれると聞きます。
騒ぐ人は、来世などないという人、だとか。
一方、穏やかに死を受け入れるひとは、来世があると思う人だそうです。
高齢化社会で核家族化の現代、誰もが個人で死と向き合っています。
禅の人の終末期に果たす役割も、あってしかるべきと思います。

622 ::2008/05/03(土) 22:28:09 ID:L83Kh4yN
相変わらずだ、甘えた依存症的性格で、可愛い僕ちゃんぼったんちゃんが認めて欲しいやら、尊敬して欲しいやらのクソまみれで、
自己の内とは、所詮、甘えた依存症性格だろう、

公案は、甘えた依存症的性格で、可愛い僕ちゃんぼったんちゃんが語れるモノではない、、、
公案は甘えた依存症性格を認め無いのだが、、、

623 ::2008/05/03(土) 22:52:16 ID:L83Kh4yN
公案は、甘えた依存症的性格で、可愛い僕ちゃんぼったんちゃんを打ちのめす為にあるのだが、、、


624 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/03(土) 23:14:29 ID:Bf8/LBO+
>>622-623 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

何を言ってるのか、わからないが、 どうした?

625 ::2008/05/03(土) 23:20:08 ID:L83Kh4yN
可愛い僕ちゃん防衛努力の前提の公案だからなあ、ぼったんは。

尊敬して欲しい、認めて欲しいの甘え餓鬼だなあ。それが楽しいクソまみれぼったん、あわれ、、、


626 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/04(日) 00:26:44 ID:FXQEHVBM
>>625 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

無内容だからさ、言いたい事は、なんだい?

627 :素人A:2008/05/04(日) 08:07:44 ID:jZawV+Jo
輪廻転生か生命の元もきっと有限だからリサイクルになると思った。
最近の資源問題や環境問題と根は同じか、また出鱈目。
分からんけど、空には空の悩みというか事情が有ると思う。


628 ::2008/05/04(日) 14:41:49 ID:NoBLGBAl
クソまみれぼったんの生態調査報告ですけどね、、、、

629 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 16:06:30 ID:srxbVdgJ
人が神仏を信仰するように

動植物も信仰はあるのか?

630 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 16:43:44 ID:vs/jqVDv
ない

631 :素人A:2008/05/04(日) 19:29:56 ID:jZawV+Jo
動植物か生存エネルギー有るから生きているのだろうか、これ意では、
物質も色んな法則きちんと守っている。知恵なきゃ出来ないと思う。
ちゃんと仏の能力持っている、なんか信仰と言われると引き
気味になるのはなぜ、信じても信じなくても有るものは有るしない物
は無い。

632 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 23:33:19 ID:bfkMS7AK
てすと

633 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:13:21 ID:IiDpBRK+
>>360 「坐のままで、30メートル先のろうそくの炎を
吹き消せ」

↑これって座禅のときのローソク一本分の時間に
引っかけてるんでしょうねww

そこまでわかれば 「ではちょっと失礼して・・・」 と
その場で座禅の瞑想に入り、よっぽど極太や巨大な
ローソクでない限りは、30-40分もすればね。。

>>590 第十八則 洞山三斤

これはなかなか難易度高いですねw ほとけを聞かれて
麻三斤を突き出す、麻三斤はすでに中身のない言葉、
ほとけにこだわる人はいつまでたっても、こだわりつづけ
なきゃいけませんから・・・っかな???

>>615 銀椀に雪を盛る。

近所の湖のほとりにある土手を毎晩犬連れて散歩して
ますが、ある夜のこと 「教えてやるよ・・・」 と言う声が
聞こえてきました、「ん?」 というとまた 「さとりについて
教えてやるよ」 という声が聞こえて、あたりを見まわすと
すぐ真上の高圧線の鉄塔あたりから聞こえてくる、、、
で 「なに???」 というと声はそれっきりでした。

「ふーん」 と思いつつあらためて周囲を見てみると
湖の湖面に対岸にある市街のデパートやビルの灯り
がきれいに映りこんでいるのが見えて・・・

こんな答えであってるんでしょうか??? ww

634 :素人A:2008/05/05(月) 15:18:04 ID:QsmMqhst
散歩の時は様々な妄想と出っ放しですね、今日は木が突然浮かんだ。
もしかして柏の木か、イメージとして全世界は一本の木大地の上に幹
が一つそれが次々に枝分かれして枝の先端が私たちか、この枝は物質で
生命体には体付いている。枝同士が交信している。この木何の木、世界の木
知恵の木、木全体は一つの意識。大地下は根は有るのやら無いのやら、
大地が鏡の様にピカピカでで木を写している。色即是空、空即是色には関係
無い妄想ですが。


635 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 15:49:58 ID:H17nkQn/
【四つの下位の身体がそれに協調していないから、その結晶化は病いとなる。】

てやつかもね。

636 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 17:22:08 ID:gifANzYD
>>627 素人A さん

> 空には空の悩みというか事情が有ると思う。

さとりの眼を持つ、
きわめて、科学的なんですよ。
自然科学と言っても、良いと思います。
女性の生物学者のかたの般若心経と言う本、買って読んだわけではなく、テレビで紹介されていたのを見ただけですが、似たような見性のされ方をしているなーと思ったものです。
空と言う存在があって、その空が何か悩むと思ってますか?
空とは、存在しているものです。
その存在しているものは、空である、無である、と、さとるのです。
何かが変るのではありません。

637 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 17:22:49 ID:gifANzYD
>>628 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?
> クソまみれぼったんの生態調査報告ですけどね、、、、

そおかあ

638 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 17:29:47 ID:gifANzYD
>>629 名無し さん
> 人が神仏を信仰するように 動植物も信仰はあるのか?

そういうことをモチーフにした公案があります。


無門関(むもんかん)

第一則 (だいいっそく)  趙州無字 (じょうしゅう むじ)

修行僧が問うた。
 門前の痩せ犬にも仏の性(仏性ぶっしょう)がありますか?と。

趙州和尚が答えた。
「無」と。

639 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 17:36:17 ID:gifANzYD
>>631 素人A さん
動植物か生存エネルギー有るから生きているのだろうか、この意味では、 物質も色んな法則きちんと守っている。
知恵なきゃ出来ないと思う。
ちゃんと仏の能力持っている、なんか信仰と言われると引き気味になるのは何故。
信じても信じなくても、有るものは有るし、無い物 は無い。

そのほとけであるわたしが、さとりですが、
ほとけとも言い、さとりとも言う、それ
それが、自他一如と、すとんとこころに落ちない限り、闇の住人です。

640 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 17:55:34 ID:gifANzYD
>>633 名無し さん
> >>360 「坐のままで、30メートル先のろうそくの炎を 吹き消せ」

こうも解釈できるじゃないかといった解釈論や、とんちの一休さんみたいな取り組みでは、わからないのです。

> >>590 第十八則 洞山 麻三斤 (とうざん まさんぎん)
ちょうど小脇に抱えていた麻布を持っていた。
ほとけとは、麻布 3斤の 重さである。
これほど親切な公案はありません、落涙。

> >>615 銀椀に雪を盛る。
これは、一如です。
さとりとは、一如です。

なにやらの声が聞こえて来ると言う事は、あるそうですね。
尋牛(じんぎゅう)と言いますか、修行が始まってしばらくした頃、そういう声が聞こえてくることが有るそうです。
もちろん、さとりとは、何の関係もありません。
求める心が、そういう声を作り出すのでしょう。
そこで、神の声を聞いた、仏の声を聞いた、と、早とちりしてとんでもないことを言い出す人がいます。
それが、新興宗教教祖です。
無内容なので、後から後から、いろんな宗教をパクって、自説を補強するのが常套手段です。
特にまれそうも無い決まりを作って、それを守るように、強要します。
守る人は、みずからを社会から隔絶します。
ですから、この集団(カルト、オカルト、パーティー)以外では、生きられないと思うようになります。
これが、カルトのノウハウですから、まねをなさらないように。。。

641 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 18:01:47 ID:gifANzYD
>>634 素人A さん

『 修行僧 問う。 さとりとは?

師 答える。 庭前の 柏の樹だよ。 』

今日は、5月5日、柏餅を食べる。
素人A さん
これは、いい答えをいただきましたよ。
近づいたな、と思うと、遠ざかる。・・・(汗)
でも、必ず、さとります。

642 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:01:10 ID:4fNcJZ2r

趙州洗鉢。

趙州、因みに僧問う、某甲乍入叢林、乞う師、指示せよ。州云く、喫粥し了りしや
未しや。僧云く、喫粥し了れり。州云く、鉢盂を洗い去れ。其の僧省あり。

無門曰く、趙州口を開いて膽を見せしめ、心肝を露出す。者の僧、事を聽いて眞な
らずんば、鐘を喚んで、甕と作す。

頌曰く、只分明に極むるが爲に、翻って所得をして遲からしむ。早く知る燈は是れ火
なることを、飯熟すること已に多時。

643 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:04:28 ID:4fNcJZ2r

趙州狗子。

趙州和尚、因みに僧問う、狗子に還って佛性ありや也無や。州云く、無。

無門曰く、參禪は須らく祖師の關を透るべし、妙悟は心路を窮めて絶せんこと
を要す。祖關透らず、心路絶せずんば、盡く是れ依草附木の精靈ならん。且く
道え、如何なるか是れ祖師の關、只者一箇の無の字、乃ち宗門の一關なり。遂
に之を目けて禪宗無門關と曰う。透得過する者は但だ親しく趙州に見ゆるのみに
あらず。便ち歴代の祖師と手を把って共に行き眉毛厮結んで、同一眼に見、同一
耳に聞すべし。豈に慶快ならざらんや。透關を要する底有ること莫しや。三百六十
の骨節、八萬四千の毫竅を將て、通身に箇の疑團を起し、箇の無の字に參ぜよ。
晝夜提撕して虚無の會を作すこと莫れ。有無の會を作すこと莫れ。箇の熱鐵丸を
呑了するが如くに相似て、吐けども又吐き出さず。從前の惡知惡覺を蕩盡し、久久
に純熟して自然に内外打成一片ならば、唖子の夢を得るが如く只自知することを許
す。驀然として打發せば、天を驚かし地を動ぜん。關將軍の大刀を奪い得て手に
入るが如く、佛に逢うては佛を殺し、祖に逢うては祖を殺し、生死岸頭において大自
在を得、六道四生の中に向って遊戲三昧ならん。且つ作麼生か提撕せん。平生の
氣力を盡して箇の無の字を擧せよ。若し間斷せずんば好し法燭一點すれば便ち著く
に似ん。

頌曰く、狗子佛性、全提正令、纔かも有無に渉れば、喪身失命せん。

644 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:05:49 ID:4fNcJZ2r

庭前柏樹。

趙州因みに僧問う、如何なるか是れ祖師西來意。州云く、庭前の柏樹子。

無門曰、若し趙州の答處に向って見得して親切ならば、前に釋迦なく後に
彌勒無し。

頌曰く、言、事を展ぶること無く、語、機に投ぜず。言を承くる者は喪し、
句に滯る者は迷う。

645 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 21:12:54 ID:gifANzYD
>>642-644 名無し さん
肝心かなめのあなたが、現れてませんよ。
あなたが、主人公ですから、自分の答えを言わないといけない。

646 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 22:23:54 ID:4fNcJZ2r

いろいろな公案の答えももさまざまのようだし、無だかなんだかも、
いっているような、違うような、それぞれであって、ほんとうに正しい
答えも判別できるのか、どうかもあやしい、ということで、
理解を超えているものということです。

答えなんかないから、答えを聴くほうも、いいかげんで
いいんじゃないですか。

647 ::2008/05/05(月) 22:26:27 ID:DXr9KNs3
闇の住人、甘えの住人のぼったんが理解できたなあ、、、

甘えだけぼったんが言う、肝心のあなたとはナンだろう??

甘えたぼったんを尊敬する事かもな、、、、

648 ::2008/05/05(月) 22:29:11 ID:DXr9KNs3
庭前柏樹。

甘えたぼったんを捨てて、甘えた、かまって頂戴の書き込みを止め、
甘えたぼったんを満たす、公案の理屈を捨て、

ありのままに、日常起きる現象と深く関われているなら、理解できるであろう、、、

649 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 22:34:33 ID:gifANzYD
>>646 名無し さん

いいえ、こたえはひとつです。
それは、一如、です。
ですが、それをさとった人が、どう表現するかはその人にかかっています。

いい加減では、何も見ることは出来ません。

650 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 22:36:10 ID:gifANzYD
>>647-648 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?
真っ正面から、言えないか?なにごとも・・・

651 ::2008/05/05(月) 22:42:38 ID:DXr9KNs3
甘えた、他者に勝ちたい妄想ぼったんの真正面とは何かね?



652 ::2008/05/05(月) 22:45:19 ID:DXr9KNs3
甘えたぼったんの思考を認めて追従するのが、たぶん、真っ正面から言える事なんでしょうね、、


653 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 22:49:39 ID:5Z+yDPJ9


654 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/05(月) 22:53:48 ID:gifANzYD
>>651-652 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?
> 甘えた、他者に勝ちたい妄想ぼったんの真正面とは何かね?
> 甘えたぼったんの思考を認めて追従するのが、たぶん、真っ正面から言える事なんでしょうね、、

その粘着、公案に参禅する事には、振り向けられないか?

655 ::2008/05/05(月) 23:00:47 ID:DXr9KNs3
公案に参禅したことが無い、甘えの塊のぼったんが、粘着と断言する。
公案に参禅する事には、振り向けるよりも、かまって頂戴の甘えだけのぼったんが、何を言いたいのかね?

勝ちたいとか?尊敬されたいとか?

656 ::2008/05/05(月) 23:08:53 ID:DXr9KNs3
勝ちたいとか,尊敬されたいとか,
ぼったんの甘えを満たすのが公案に参禅する事なら、ぼったんの言いたい事は理解できるね、

657 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 01:47:28 ID:OYYtYc5L
>>655-656 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

おまいの関心ごとは、なんだろ?

658 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 04:37:14 ID:qLDcbaUJ

公案の答えそのものが幻想。

真実とは何か。

659 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 04:40:50 ID:qLDcbaUJ

悟りは人に言ってなにかあるのか?

それこそ、悟っていない。

悟っても、相対からいまだ抜け出せず。

660 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 04:44:59 ID:qLDcbaUJ

無門曰く、縱い懸河之辨あるも、總に用不著、一大藏教を説き得るも亦用不著。

若し者裏に向って對得著せば、從前の死路頭を活却し、從前の活路頭を死却せん。

其れ或は未だ然らずんば、直に當來を待って彌勒に問え。

661 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 05:25:17 ID:tlCIiv6K
>>658 名無し さん

> 公案の答えそのものが幻想。  真実とは何か。

と言う事は、公案の答えをわかっていると言う事なのですね?幻想であるといい捨てるのですから。
是非、伺わせてください。

662 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 05:27:57 ID:tlCIiv6K
>>659 名無し さん

> 悟りは人に言ってなにかあるのか?  それこそ、悟っていない。  悟っても、相対からいまだ抜け出せず。

言葉と言う物質に変換して、相手に伝わります。
さとりとは、相対ではなく、一如(いちにょ) です。

663 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 05:32:04 ID:tlCIiv6K
>>662
無門関(むもんかん)

第六則

世尊拈花  (せそん ねんげ)


釈迦が弟子を集めて説法した時、 何も言わずにただ一枝の花を見せられた。

皆黙った中で迦葉だけが にこりと微笑んだ。

釈迦は 「仏法の神髄を言葉や文字によらず迦葉に伝授した」 と言った

664 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 07:44:59 ID:f1Ju0Uid
相対的な方法で絶対を得たと思っている人がいるスレはここでつか?

665 :素人A:2008/05/06(火) 09:52:53 ID:7Fgj6Eik
絶対とはその存在だけ1の事でしょうか、1を分けると1で無くなるので
1に虚を着せれば絶対から見れば無いのだから1しか分からない。
虚みれば無数の数となるか。絶対を超えるものそれは虚、
虚とは何でも自由自在か。虚が実を生んだのでしょうか?あ嘘から出た真?



666 :素人A:2008/05/06(火) 10:11:36 ID:7Fgj6Eik
テレビの画面にリンゴ写れば脳はリンゴと認識する。
物引力があれば物引力を認識する。決まり事というか
ルール守るのが法律か。

667 :ゴンガラ(将棋仙人) ◆9sX8uINWgQ :2008/05/06(火) 14:34:21 ID:jwI2WAi7
つ歩

668 ::2008/05/06(火) 14:52:58 ID:S24D+6kf
趙州狗子。

趙州和尚、因みに僧問う、狗子に還って佛性ありや也無や。州云く、無。


クソまみれのぼったん、かまって頂戴のぼったん、甘えのぼったん、勝ちたい、尊敬されたいぼったんを
関将軍の青竜刀を奪って、ぼったんの甘えを殺しつくし、
親切にも、切りまくってやっているのだが、、、、

ぼったんにとって、
クソまみれのぼったん、かまって頂戴のぼったん、甘えのぼったん、勝ちたい、尊敬されたいぼったんが
唯一の宝らしい、手放さず、自慢げにクソをねる、、、、

669 ::2008/05/06(火) 14:54:19 ID:S24D+6kf
無どころか、甘えたぼったんを宝として、自慢げに公案を語る、哀れだねえ、、、、

670 ::2008/05/06(火) 14:55:55 ID:S24D+6kf
無門関(むもんかん)

第六則

世尊拈花  (せそん ねんげ)


クソまみれ、甘えたいぼったんを手放さないと、笑う事もできまい、、、


671 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 19:10:29 ID:CWF2sgGd
>>662
>一如(いちにょ)

あなたが「一如」を本当に体験したのなら、
あなたの言葉でどういう体験だったのかを聞いてみたいです。

672 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 23:16:11 ID:lAK2mwkc
>>664 名無し さん
> 相対的な方法で絶対を得た・・・

どういうこと?

673 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 23:31:12 ID:lAK2mwkc
>>665 素人A さん

絶対とは、1
一神教、ですね。

1を分けると∞無限大。
無限大は、多神教になる。

二者択一には、ならない。

あれが神と言い、
あれもこれも神と言い、
神とは、何か?

神、在りと言い、
神、無しと言う。

形而上の問題は、無記と釈迦族の聖者は、言う。

674 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 23:38:52 ID:lAK2mwkc
>>666 素人A さん
> テレビの画面にリンゴ写れば、脳はリンゴと認識する。 物、引力があれば、物、引力を認識する。 決まり事というか 、ルール守るのが法律か。

そうですね。

675 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 23:40:03 ID:lAK2mwkc
>>667 マント さん
> つ歩

誰と話してる?

676 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 23:42:42 ID:lAK2mwkc
>>668 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

妄想すること莫れ(もうそうすることなかれ)

677 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/06(火) 23:53:36 ID:lAK2mwkc
>>671 名無し さん
> >>662
> >一如(いちにょ)
>
> あなたが「一如」を本当に体験したのなら、 あなたの言葉でどういう体験だったのかを聞いてみたいです。

さとりとは、一如。

そのさとりを見性と言います。

それを、公案で伝えています。

以心伝心。

祖師方と共に手を取り合っていく、のです。

ぜひ、公案に取り組んでください。

ここでは、隻手の音声(せきしゅのおんじょう)
と言う公案に取り組んでいます。

師問う:片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

それを聞いたら、一如、です。

678 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 00:18:45 ID:s5aJNsVm


ようは天台本覚思想を受け入れろってことか。

679 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 00:21:55 ID:s5aJNsVm

やはり拍手の音が出なければ、悟れないなあ。

680 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 00:24:10 ID:HonqWjjp
>>678 名無し さん

> 要は、天台 本覚思想を受け入れろ ってことか。

天台の本覚って、教えていただきたいです。

681 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 00:25:39 ID:HonqWjjp
>>679 名無し さん

> やはり拍手の音が出なければ、悟れないなあ。

公案は、出せ!と言ってません。
聞いてこい!と言ってます。

682 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 00:57:02 ID:tbf4a147
人をクソよばわりしたり、イヌよばわりしたり
それで良いのですか?

片手の人が叩く拍手の音を聞けと言ったり
相手の慢を暴言で蔑んだり

訳知り顔のレスをしてなにか精進につながるのでしょうか?


683 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 01:00:36 ID:s5aJNsVm

拍手の音を聞けば悟れるとなれば、
現状肯定、仏性があるから誰でも悟れるという天台本覚思想となり、

隻手の音を聞けとなれば、坐禅したり、修行したり、
多少は始覚っぽくなるってことかも。

行というプロセスが大事ってことではないかと。

684 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 01:15:32 ID:HonqWjjp
>>682 名無し さん
> 人をクソよばわりしたり、イヌよばわりしたり それで良いのですか?
>
> 片手の人が叩く拍手の音を聞けと言ったり、 相手の慢を暴言で蔑んだり、 訳知り顔のレスをしてなにか精進につながるのでしょうか?

さとりは一如、と言いましたよね。
犬さんに
汝は、犬だ、と、呼びかけをしています。
なんら不思議はありません。

犬氏が、わたしを、くそだと言ってますね。
犬氏から見たわたしは、くそに見えるのです。

そういうことです。

685 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 01:17:18 ID:HonqWjjp
>>683 名無し さん

禅にプロセスは、ないです。

盗めば、即、泥棒、です。

さとれば、即、ほとけ、です。

686 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 08:07:52 ID:s5aJNsVm

>さとりとは、一如。

一如ではありません。

一如とはなにか。

無限ループ…


687 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 08:17:40 ID:s5aJNsVm

>>685

けっきょく、なにがいいたいのかわかりません。

688 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 08:34:13 ID:s5aJNsVm

公案には答えはない、(あるけど)

一如は間違いです。

自分でパズル(公案)を解いて、自分で正解、(他人でもいいけど)
それが仏法だ、さとりだ、みたいな感じだろうな、どうせ。

689 :素人A:2008/05/07(水) 13:24:19 ID:fR84Jxp0
悟り何か分からんけどまっ白な紙あったら
何を書こう。真っ白だけじゃ何もならん。

690 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 14:07:50 ID:f/5HJDqf
>>677
言葉にできないものを、言葉にしようとする試みこそが公案では?
あなたは人に公案を勧めるにも関わらず、
あなた自身は全くそれをしない。

自分の言葉だと都合が悪いのでしょうか。
公案や顔文字でしか保てないものがおありか?

691 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 15:55:22 ID:zFQPKVVi
>>686 名無し さん

> >さとりとは、一如。

> 一如ではありません。 一如とはなにか。 無限ループ…

(「・・)ン?

さとりとは、一如、一の如しです・・・

692 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 15:56:14 ID:zFQPKVVi
>>687 名無し さん

> けっきょく、なにがいいたいのかわかりません。

論理では、分かりません。

693 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 16:00:21 ID:zFQPKVVi
>>688 名無し さん

> 公案には答えはない、(あるけど)  一如は間違いです。
> 自分でパズル(公案)を解いて、自分で正解、(他人でもいいけど)  それが仏法だ、さとりだ、みたいな感じだろうな、どうせ。

公案は、
問う、答える、と言う形式です。

師が問う、
僧が答える。

あるいは、

僧が問う、
師が答える

と言う形です。

以心伝心でしか伝わらないもの、「ダルマ、真理、法」 を伝えるものです。

694 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 16:02:13 ID:zFQPKVVi
>>689  素人A さん

> 悟り何か分からんけどまっ白な紙あったら 何を書こう。 真っ白だけじゃ何もならん。

そうですね。

695 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 16:04:48 ID:zFQPKVVi
>>690 名無し さん
> >>677
> 言葉にできないものを、言葉にしようとする試みこそが公案では? あなたは人に公案を勧めるにも関わらず、 あなた自身は全くそれをしない。

> 自分の言葉だと都合が悪いのでしょうか。 公案や顔文字でしか保てないものがおありか?

答えは、冷たいか、暖かいか、自分で知る以外は、ない。
冷暖自知と、禅は言います。

696 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 18:52:46 ID:f/5HJDqf
>>695
>自分で知る以外は、ない。

この言葉だけで十分。
その為に公案を扱っておられるのなら納得しました。

697 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 19:46:12 ID:zFQPKVVi
>>696  名無し さん

中国禅は、ある時期、時の王の怒りで弾圧されました。
中国全土の山奥へと散っていきました。
本も焼かれてありません。
そういう情勢下で、うまれたのが、公案です。ですから、誰かが聞いても、分かりません。
でも、公案によってさとりと言う真理は、確かに伝わります。
中国にインドから来た達磨さんが、最初の弟子に伝えたのは、こうです。
二祖慧可(にそえか)

ある時、神光(じんこう)という僧が大師のうわさを聞いてやって来た。しかし大師はひたすら壁に向かって坐禅をするのみで相手にしなかった。十二月九日の夜に大雪が降った。神光は雪の中に立ちつくし、積雪はヒザをこえた。大師はそれを見て哀れに思い質問した。

「汝、久しく雪の中に立って、何を求めているのか」

「ただ願わくは、和尚、慈悲をもって甘露の法門をひらき衆生を救わんことを」

「諸仏の無上の妙道は、果てしない精勤であり、行じがたきを行じ、忍びがたきを忍ぶことである。小徳、小智、軽心、慢心にして求むべきものではない」

神光は刀を取って左腕をひじから切り落とし、大師の前に置いた。大師は神光が法の器であることを知り、慧可(えか)という名を与えた。

慧可が大師に質問をした。
「私の心は安らかではありません。どうしたら安らかになるのでしょう」

「その不安な心を持ち来たれ。そうすれば安らかにしてやろう」

「不安な心を求めても、つかまえることはできませんでした」

「汝が心を安んじおわれり」

     

698 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 20:34:15 ID:9ahIANb3
公案とは、自分の中の疑問。

公案を解くと言う事は、

その、疑問と自分が出会うと言う事、

答えは、既に疑問の中に、用意されている。

疑問は、誰が感じているのか、それでは、

疑問は、誰が「感じさせているのか」

その、問いと、自分が「一つになる時」それが、

「見性」したということでしようか?

699 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 20:59:06 ID:zFQPKVVi
>>698 名無し さん

さとり、真理は、わたしはこう思う、こう感じると言う文学的な感覚ではありません。
わたしと他は、一の如し、であると受け取るのです。
「一つになる時」、と言う条件付けではありません。
二ではない、一の如し、です。

700 :素人A:2008/05/07(水) 21:00:42 ID:fR84Jxp0
公案いったい何のために。出まかせ、理屈に合わない事、何でも言って
後知らんだと、分けの分からない物もどんどん出てくる。分けの分から
ないものでも出たら尻尾ぐらい見えるし転でも大丈夫また歩くだけ。



701 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 21:31:34 ID:zFQPKVVi
>>700  素人A さん
> 公案いったい何のために。


公案は、真理をさとらせようと言う、いわば、老婆親切、です。
ですから
無くて、いいものです。

702 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 22:35:05 ID:zFQPKVVi
臨済おしょう、談

修行僧、問う。「真正の見解(けんげ)とは、どのようなものですか?」


臨済、答える。「お前達(具足底の本性)は、何時何処でも、凡に入り聖に入り、染汚に入り清淨に入り、 諸仏の国土に入り、弥勒の楼閣に入り、毘盧遮那法界に入り、至る処すべてに国土を現じて、成住壊空している。

 釈尊は世に出られ大法輪を転じて、それから涅槃に入ったが、 去来の相貌(姿)は見られない。
 その生き死にの沙汰を求めても全く得られない。
 すなわち無生の法界に入り、種々の国土を遊行し、華蔵世界に入り、諸法は空相であり、実法(実体的な真実)は何一つ無いと見徹する。

 ただ、わしの説法を聴いている無依の道人のみが有る、これが諸仏の母なのだ。
 ゆえに、仏は無依より生ずる。
 もし無依を悟ったら、仏もまたこれといって得るものは無い。
 もしこのように見究め得たら、これが真正の見解である。」

703 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 22:47:43 ID:s5aJNsVm
>>698

公案というのは、いったん動いている心を立ち止まってみる、

というようなことではないでしょうか。

704 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 22:59:44 ID:zFQPKVVi
>>703 名無し さん
> >>698
> 公案というのは、いったん動いている心を立ち止まってみる、 というようなことではないでしょうか。

こころを出せ、この手のひらに。
と言われても出せないですよね。

705 ::2008/05/07(水) 23:16:49 ID:xIRWnboc
妄想すること莫れ(もうそうすることなかれ)
臨済おしょう、談

修行僧、問う。「真正の見解(けんげ)とは、どのようなものですか?」


クソまみれ、かまって頂戴、勝ちたい、尊敬されたいと言うぼったんの自覚が無い事を=妄想すると言う、、、
真正の見解は、このぼったんを自覚できないと、説明できないし、書き込み自体がぼったんの妄想である、、、




706 ::2008/05/07(水) 23:19:26 ID:xIRWnboc
公案と言うのは、ぼったんの様な甘え、かまって頂戴を殺し尽す事である、、、

暴言がどうだの、とか、うんぬんではなく、

臨済、白隠の修行のプロセス自体が、ぼったんのエゴ、甘えを増徴するプロセスに無い事だけは確かである、、、

707 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 23:20:01 ID:zFQPKVVi
>>705  ▼・ェ・▼よぉー 汝と汝は、今、何時?

お疲れ気味?

708 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 23:21:21 ID:zFQPKVVi
>>706 ▼・ェ・▼よ〜 汝と汝は、今、何時?

連休は、出かけなかったみたいだな。

709 ::2008/05/07(水) 23:28:11 ID:xIRWnboc
意味無いトリップ貼り付け、あれは、一如なのかい?
妄想しか見えないが、、

710 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/07(水) 23:31:34 ID:zFQPKVVi
>>709 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

トリスレの住人でもある我である。

諸法無我。

711 ::2008/05/07(水) 23:38:00 ID:xIRWnboc
諸法ぼったん甘えかまって頂戴自我の間違いだろう???

712 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 23:48:06 ID:s5aJNsVm
>>704

公案で、風が吹いて幡が動いているのを見ていた二人の僧がいて、一人がこれ
は幡が動いていると、もう一人は風が動いていると、いって両者とも一歩も引か
ず言い争っていたところへ、慧能がきて、幡が動くのでもない、風が動くのでもな
い、お前たちの心が動いているのだと。

ただ、実際は僧達は立ち止まって話しており、実際動いてきたのは慧能のほうだっ
た。慧能は老婆親切から、つい「心が動いている」などといってしまった。実際二人
の僧は幡をみて、論じ合っていたにすぎなかったのに、慧能が「心が動く」などとつ
まらないことをいってしまった。しかし、慧能のいったことは金を得たようなものであ
ると。禅は心である。道元禅師も脱落心身とか、言ってますし。

713 ::2008/05/07(水) 23:59:06 ID:xIRWnboc
712さんは頭脳的過ぎるかもね。

公案なんて、所詮捨て去る道具だからねえ。

道元師は証修一如だからなあ、違いは出るわさ。

714 ::2008/05/08(木) 00:00:26 ID:xIRWnboc
只管打坐だと、坐る感覚が、ベースじゃないのか?
詳しくしらないけど、親切と言う感じはするなあ。

715 ::2008/05/08(木) 00:03:52 ID:xIRWnboc
流動自体を重んじるか、
坐る感覚を重んじるか、禅風の違いがあるように思うんだけどな、何となくだが。

716 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/08(木) 00:14:37 ID:6PrQsbWd
>>711 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

かまってやってるじゃないか、犬よ。

717 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/08(木) 00:20:26 ID:6PrQsbWd
>>712 名無し さん

この公案、何度か取り組んでいるのですが、通れません。<(_ _)>

718 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 06:26:49 ID:xYwConLJ
公案を解くことは
仏教徒なら、仏性と自我が出会うこと

キリスト者なら、神と出会うこと

その事によって、絶対肯定の足場の上に立つ事

神と和解する(神の思し召しのままの)という事

719 :素人A:2008/05/08(木) 08:32:09 ID:baAnTNpS
旗が動いている。風が動いている。心が動いている。
ただそれだけいい風景です。


720 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/08(木) 17:08:38 ID:3cHfkOAG
>>718 名無し さん

> 仏教徒なら、仏性と自我が出会うこと
> キリスト者なら、神と出会うこと

いづれも、二者の相対があり、唯一絶対があるということでしょうか。

仏教に創造神は、ありません。
そして禅は、二ではない、一の如しである、と言います。

また、神と会っては神を殺し、仏に会っては仏を殺し、と言います。
お前は、神だ、仏だ、と言って、仲間はずれにしないのです。

禅は、言います。
わたしは、神です、仏です。

721 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/08(木) 17:16:41 ID:3cHfkOAG
>>719 素人A さん
> 旗が動いている。風が動いている。心が動いている。  ただそれだけいい風景です。

いい風景だと思います。
先の旗の公案は、主人公、と言う公案と、同じです。
さとりには、縦と横、自由と平等、主人公と横一列、があるのです。
この旗の公案は、縦であり、自由であり、主人公、であるのです。
それを、涅槃(ねはん)と言います。

イエスさんの言葉にその主体性、主人公、自由を語っているのがあります。
正確には、左右がどっちか、調べないといけないのですが、まあ、聞いてください。

左のほほを打たれたら、右のほほを差し出しなさい。

これが、主人公、自由です、涅槃です。

722 :素人A:2008/05/08(木) 20:23:07 ID:baAnTNpS
隻手の拍手の音さつき聞いた。いんちきでも良い。鏡を手でたたく
拍手の音ポンポン。そうか瓦でも何でもできる。

723 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/08(木) 20:52:29 ID:3cHfkOAG
>>722 素人A さん
> 隻手の拍手の音さつき聞いた。
いんちきでも良い。
鏡を手でたたく 拍手の音ポンポン。
そうか瓦でも何でもできる。

一反の布があります。
それは、縦の糸に、横の糸を重ねていって織ります。

724 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 21:08:28 ID:CDXeW1MN

時間と空間を超越している。

無でいいよ。無で。

725 :単、直◇11PM/l43RQ:2008/05/08(木) 21:18:27 ID:1/mX6wHC
【一茶三兄弟】

  皆さん
   お茶 ドゾー
 +    +  +
  ∧_∧∧_∧∧_∧ +
 (・ω・)(・ω・)・ω・)
+⊂ (旦〇旦〇旦) ⊃ +
 +|  ||  ||  / +
+ `∪∪∪^∪∪∪   +
  +    +
   +  +   +
>>(。~ー~)(~ー~。)ポッたん
わんばんこ〜

新スレ建てたんでヨロシク〜

  家に帰ったら37章もう500KBで終わってた 、マイッチングだよ
    皆んな迷子にならんといいけどな〜

精神世界で癒される第38章
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1210246310/


726 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 21:24:34 ID:weNuCl7b
>>723
ロウソクに火がともる。
風が吹く
火が揺れる
火が揺れて風が吹く。

727 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/08(木) 21:56:48 ID:3cHfkOAG
>>725 単、直 さん
新スレが建ちましたねー

おめでとー パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ チ

728 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/08(木) 22:02:15 ID:3cHfkOAG
>>726 名無し さん
> >>723
> ロウソクに火がともる。
> 風が吹く
> 火が揺れる
> 火が揺れて風が吹く。

「ここから30メートル先のろうそくの炎を坐のままで吹き消せ」

「旗か風か、いや心が揺れている。」

足して、2で割りましたか。(汗)

このふたつの公案は、一方は同事を語り、もう一方は、涅槃を語っています。

729 :単、直◇11PM/l43RQ:2008/05/08(木) 22:11:35 ID:1/mX6wHC
>>727(。~ー~)(~ー~。)ポッたん

         瞑想中
          _ 
         /、_ _,,ヽ
        _e -`´- 3`-、_
   。   /./'';;,,⌒,,;;''`ヽ/ \
  ;;;゙''r,/へヽ//`リ' ヽ/ヽ/へ>
  ;;;;;  ゙''r,ヽ/ /へ/ヽ____,,,,...-、ヽ
 " '' ( (ソー\/ ム(に〓〓_ノノ
     /彡 ,;jijijijijijijij;、ミミヽ
    く彡彡,;jijijijijijijijjij;、ヽミミヽ
     l、_<_ミ=========彡' 〉
      (<>ー----、 ヽー´
              `(ソ

          クワッ
          _ 
         /、_ _,,ヽ
        _e o`´o 3`-、_  
   。   /./'';;,,⌒,,;;''`ヽ/ \
  ;;;゙''r,/へヽ//.lリ' ヽ/ヽ/へ>    鬼さんのスレまで告知
  ;;;;;  ゙''r,ヽ/ /へ/ヽ____,,,,...-、ヽ  かたじけなし
 " '' ( (ソー\/ ム(に〓〓_ノノ
     /彡 ,;jijijijijijijij;、ミミヽ
    く彡彡,;jijijijijijijijjij;、ヽミミヽ
     l、_<_ミ=========彡' 〉
      (<>ー----、 ヽー´
              `(ソ


730 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 23:31:39 ID:weNuCl7b
>>728
今であり過去であり未来である。
それが風か?
それが火か?
いつが風でいつが火であるのか?

731 ::2008/05/08(木) 23:49:25 ID:jqpjQHaV
懲りずに思考の檻に入る阿呆のぼったんだなあ、、、、

やれやれww

732 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 23:59:20 ID:weNuCl7b
>>728
>一方は同事を語り、もう一方は、ねはんを語っています。


一如です。


733 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:01:40 ID:3cHfkOAG
>>730 名無し さん
> >>728
> 今であり過去であり未来である。
> それが風か?
> それが火か?
> いつが風でいつが火であるのか?

過去は過ぎ去って無く、未来も未だ(いうまだ)来たらずで無い。
いま、ここ、である。

734 ::2008/05/09(金) 00:03:02 ID:gSJp5cec
ぼったんにあるのは、クソまみれの甘えのぼったんの今、ここの間違いだろう、、、

735 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:03:12 ID:+kwWgirV
>>729 単、直 さん
(;^_^A アセアセ・・・

736 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:04:27 ID:3cHfkOAG
>>731 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?
> 懲りずに思考の檻に入る阿呆のぼったんだなあ、、、、 やれやれww

犬の思考か・・・(「・・)ン?おしっこ?

737 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:06:23 ID:+kwWgirV
>>732 名無し さん
> >>728
> >一方は同事を語り、もう一方は、ねはんを語っています。
> 一如です。

古人は、眼は横に、鼻は縦に (直に)、と言ったよ。

738 ::2008/05/09(金) 00:07:18 ID:gSJp5cec
さらなる増殖加速する哀れなぼったんのクソ妄想、、、、

懲りない奴だ、、、、

739 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:07:55 ID:+kwWgirV
>>734 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?
> ぼったんにあるのは、クソまみれの甘えのぼったんの今、ここの間違いだろう、、、

時間と空間、だぞ。

740 ::2008/05/09(金) 00:08:08 ID:gSJp5cec
ぼったんは、眼はぼったんのクソ妄想に、鼻は (直はぼったんのクソ妄想に)、と言ったよ。


741 ::2008/05/09(金) 00:08:38 ID:gSJp5cec
ぼったんのクソまみれの時間と空間、だぞ。


742 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:09:17 ID:+kwWgirV
>>738 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?
> さらなる増殖加速する哀れなぼったんのクソ妄想、、、、 懲りない奴だ、、、、

有情に、仏性は有るか?

743 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:11:34 ID:z+B/j30U
>>733
今のここはどこにある?
>>739との矛盾を解いてみよ。

744 ::2008/05/09(金) 00:12:22 ID:gSJp5cec
その前に、ぼったんのクソ妄想の自覚があるか?と言う問題が重要だねえ、、、一度も解決していない、、、

745 :brown:2008/05/09(金) 00:13:33 ID:likcNz2M
現在と未来はない。ただ過去だけがある。

746 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:15:31 ID:+kwWgirV
>>743 名無し さん
> >>733
> 今のここはどこにある?
> >>739時間と空間

そうだ、そこだ。

747 ::2008/05/09(金) 00:15:59 ID:gSJp5cec
頭脳妄想が多きぼったんのクソ妄想のせいで、現実喪失する流れになるのは、まあ、当然の事か、、、ハハハハ

748 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:16:56 ID:+kwWgirV
>>745 B さん

> 現在と未来はない。ただ過去だけがある。

ユダヤ教みたいな見解ですね。

749 ::2008/05/09(金) 00:17:15 ID:gSJp5cec
そうだ、そこだ。


なんて言う為には、まず、クソまみれのぼったんの思考を止めるのが最初なんだけどなあ、、、

750 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:17:31 ID:z+B/j30U
>>745
ちょ、答え言わないで。

751 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:21:59 ID:z+B/j30U
正確には過去しか見えないだけど。

752 ::2008/05/09(金) 00:22:54 ID:gSJp5cec
ぼったんが楽しめるのは今ココの現実そのものよりも、ぼったんの脳内妄想ゲームだからなあ、、、展開は決まっている、、とほほ、、、

753 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:25:37 ID:+kwWgirV
他スレ、

以下ウィキペディア「般若心経」より

般若心経の「心」とは、サンスクリットで心臓=重要な物を意味する「hṛdaya」(フリダヤ)の訳語であり、同時に呪(陀羅尼、真言)をも意味する語である。

754 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:26:48 ID:+kwWgirV
>>751 名無し さん
> 正確には過去しか見えないだけど。

過去が見えるの?

755 ::2008/05/09(金) 00:30:06 ID:gSJp5cec
解説好きなら、公案なんて、止めちまえよ、ぼったん、、、、

756 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:30:30 ID:z+B/j30U
私は過去は見える。あなたは今が見えるの?


757 ::2008/05/09(金) 00:33:15 ID:gSJp5cec
ぼったんの解説で、見るもの、関わる者、全てが余計に迷いにはまり込む、、ぼったんの自覚の無い業だなあ、、、

758 ::2008/05/09(金) 00:34:40 ID:gSJp5cec
解答するぼったん、その解答は、結局、今、ココそのものと全く関係ない所に行き着いてしまう、、、
自覚できない哀れなぼったん、、、、

759 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:36:24 ID:+kwWgirV
>>756 名無し さん
> 私は過去は見える。あなたは今が見えるの?

今、ここ、だけね。

760 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:39:19 ID:z+B/j30U
>>759
それは凄い。
出る幕無さそうなのでこれにて失礼します。

761 ::2008/05/09(金) 00:41:01 ID:gSJp5cec
今、ここ、ではなく、ぼったんの自我だけじゃん、、、

762 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 00:43:18 ID:+kwWgirV
>>760  名無し さん
ありがとうございます、<(_ _)>
わざわざ遠くのスレからお越しいただきまして。

763 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 01:20:52 ID:EA2eANxi
今ここ が分からなくなりました。

764 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 02:06:40 ID:+KXsIqGh
あー、ところでぽったん。
中国古典の柏って、日本の柏の木と違うらしいね。
http://www.hum.ibaraki.ac.jp/mayanagi/students/98nagaoka.html

765 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 02:13:29 ID:Z4oZx+Ix
>>763 名無し さん
> 今ここ が分からなくなりました。

今、ここ

現在心不可得(げんざいしんふかう)

766 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 02:19:49 ID:Z4oZx+Ix
>>764 名無し さん
そうでしたか、ありがとうございます。

767 :素人A:2008/05/09(金) 07:04:49 ID:zjx7MxRh
過去も現在も未来も宇宙も今ここに有るにきめれば。
観て無い、感じてないだけでしょうか。私からの方向。

768 :素人A:2008/05/09(金) 08:12:39 ID:zjx7MxRh
いまこことは実体・実在でしょうか。私という感覚・意識・知識から
考えると今ここ何て、体と同じ大きさ?まだ観て見ない今ここが有る
のではと思う。頭と感覚だけ頼りにする事も無いと思います。

769 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 08:44:37 ID:/98BQD9L
物事というものは本質を理解できているならば
噛み砕いた自分の言葉で子供にでも理解出来るように話せるもの。
あなた達は一度公案から離れたほうがいい、
今のままではそこから1ミリも進めないですよ。


770 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 20:54:06 ID:WiF1VwCt
「Open Jane」の派生ソフトがGIF画像の脆弱性対応で一斉バージョンアップ
「Jane Style」「Jane View」「Jane Nida」の3つが対応済み

 “2ちゃんねる”専用ブラウザー「Open Jane」の派生ソフトが 脆弱性対応で一斉バージョンアップした。
脆弱性の内容は、不正な細工を施されたGIF画像を読み込むとバッファオーバーフローが発生し、ソフトが強制終了するというもの。
GIF画像の読み込みに利用されている“TGIFImage”というライブラリに起因する模様。

 本脆弱性の対応に関して編集部で確認できた派生ソフトは、「Jane Style」「Jane View」「Jane Nida」の3つ。
いずれも更新内容は、不正なGIF画像を読み込んだ際にソフトが強制終了してしまうという不具合の修正となっている。

 “TGIFImage”は、開発環境「Delphi」などで利用できるサードパーティ製の画像ライブラリ。
「Open Jane」の派生ソフトに限らず、このライブラリを利用しているソフトは同様のバッファオーバーフローが発生してしまう可能性が高い。
自作ソフトに“TGIFImage”を組み込んでいる作者は一度確認してみるとよいだろう。


□2ちゃんねる専用ブラウザ 「Jane Style」
http://janestyle.s11.xrea.com/

□Jane View
http://www.geocities.jp/jview2000/

□JaneNida
http://koreawatcher.at.infoseek.co.jp/janenida.htm

□窓の杜 - Jane Style
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/typclbrwsr/janestyle.html

771 :素人A:2008/05/09(金) 21:01:55 ID:zjx7MxRh
球速180kの剛速球は眼を開けては絶対打つない。目隠しでで振り回せば
まぐれの出会い頭あるかもね。無いか主人公目をまわすだけ。この書き込み
はさすがに恥ずかしい。

772 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 21:27:24 ID:WiF1VwCt
>>767 素人A さん

いま、ここの 前(さき)も無く、
いま、ここの 後(あと)も無い。

厳密に、いま、ここ、しか、ない。

773 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 21:28:59 ID:WiF1VwCt
>>768 素人A さん

今、ここ だけが実在です。

774 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 21:31:39 ID:WiF1VwCt
>>769 名無し さん

(o゜▽゜)ゝイラッシャーイ♪(o_ _)o))ペコ
ありがとうございます。

公案ほど、噛み砕き過ぎたものはありません。
真理を正確に受け取ってもらうもです。

775 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 21:38:15 ID:WiF1VwCt
>>771 素人A さん

出会い頭の事故みたいなものでしょうか。。。

776 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 00:02:53 ID:ZIG1f2HV
他スレ

名無し さん
人間だけのことを言ってますか?
ひとは、60億個の細胞の集合です。
解散命令が出て、分子や、原子に戻ります。
人が死んで、焼かれて、けむりとなり、骨が残り、骨壷に集まられた骨は、お墓へ入れられる。
物質が、循環しているだけです。

わたしは、死ぬのが怖い。

名無し さん
あなたの死の時、を語ってください。

わたしは、ただ、怖い。

 name さん
> 死は
> 遠足を待つ子供の ように その時を待つようにはいきません。

わたしは、祖父母達が行き、父母が行き、その並んだであろう行列の列最前列に並ぶわたしです。


101 さん
> 語らずにいつも語ってる。

ある日、説法の時、おしゃかさまは何も語られなかった。
ただ、おしゃかさまは、花をすこし傾けられた。
それrを見ていた
大勢の弟子達の中で、マハー、カッサパ(PA)だけが一人、微笑んだ。

おしゃかさまは、おまえは、この花だ、と言われた、と、わたしは聞いた(如是我聞にょぜがもん)

777 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 00:03:14 ID:ZIG1f2HV
>>776
name さん

小3と小1の子に、3月に語ったこと。

天国は有るの?
無いよ。
じゃあ、じごく は有るよね。
無いよ。天国が無いから、地獄も無いよ。

3月、そして4月も、5月も天国は有るのか、じごくは有るのかと、聞いてこない。

name さん
> みじかな人が亡くなった時の残された者の悲しみはもうあじわいたくない。

> 死に対する恐怖は 其処にもあるかな

> 悲しむ人がみじかにいる …そう思う。



もう会えないということ、

呼んでも、振り向かないということ、

もう話せないということ、

もう、いないということ、

それが、かなしい。

778 :素人A:2008/05/10(土) 06:40:03 ID:+Znt3Dj+
人とは分からない事はとりあえず周りの意見に合わせる。今科学教の世だから
死の後は無いという事も、昔は天国地獄、大昔は?。死んだ後も今は今、
宇宙脳?に世界全部の記録を思い出DVDに全部記録か、物とは情報と法則で
作られる。

779 :素人A:2008/05/10(土) 09:14:07 ID:+Znt3Dj+
今ここ ソフト・ハードも神も仏も全部揃えた内蔵の心有りのスーパーコンピューター
私使いこなせない。また変な事ばかりに使用してばかりじゃと反省。

780 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 18:32:57 ID:hYlE/HQd
>>778  素人A さん

たしかに、大昔には天国も地獄も無かったね。

781 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 18:47:44 ID:hYlE/HQd
>>779 素人A さん

ある賢いおばあさんが居たそうです。
実に何でも、よく知っていたそうです。
ただ、ほとけさんに会いたいと願っていました。
そこで、和尚さんが言いました。
耳に口を近づけて、
びっくりするなよ。
ああ、少々の事では驚かないよ。
あのな、ばあさん、おまえはほとけだ。
ばあさんは、黙って聞いていたが、その場にへなへなと腰を落として、動けなくなってしまったと言う。

782 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 19:12:44 ID:cQdFOQgt
野球選手になりたいのなら野球をしなさいよ。
イメージの中の素振りだけやっていてもイチローにはなれない。

そのイメージの中ですらバットでボールを打つのでなく
いつしかボールをバットに引き寄せてホームランを打った気になる。
挙句の果てにはそのイメージ自体が野球だと思い込む。

783 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 19:35:14 ID:hYlE/HQd
>>782 名無し さん

言いたい事は、何?

784 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 19:40:05 ID:cQdFOQgt
>>783
わかりませんか?
あなたの話よりははるかに具体的なはず。

785 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 19:59:55 ID:cQdFOQgt
ではヒントを言いましょう。
ボールは悟り、バットはあなたに例えています。

786 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 20:45:59 ID:hYlE/HQd
>>784-785 名無し さん

で、言いたい事は?

787 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 21:23:56 ID:cQdFOQgt
では本質的な話を。

あなたは悟りとは一如だと言う、今ここだと言う。
今ここが見えると言う、今ここしか見えないと言う。

ただね、今ここを”真剣に”そして”本気で”見ようとした人は
そんな事言わないのですよ。
今ここを確実に捉えようと真剣に観察するとそこにまず
『見られる今と見る主体』が見えるのです。
つまり主体と客体に分かれるのです、自分の体の感覚を見てもテレビを見ても
二者の間に時差がある事が見えるのです、0.01秒のような短い時間でも
確かに時差があるのです。
これは物理的に考えても当然の事で、私達が何かを見る場合には物そのものを
見ているのではなく、物に反射した光を見ているのです。
つまり『物の今そのもの』を見ているのではなく、過去に物に反射した
光を見ているのです。

私が『過去しか見えない』と言ったのはこういうことです。

悟りが一如であるというのはそうかも知れません、そうでないかも知れませんが。
ただ本当に一如であったにせよ、ただの概念的などこかで得た知識的な一如では
意味が無いのです。

あなたは優しいし勉強熱心だから期待してます。
観想をすれば素晴らしい成長をするはずです。

788 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 21:41:15 ID:hYlE/HQd
>>787 名無し さん

丁寧なレス、ありがとうございます。
さとりとは、一の如しである。と、あなたにも、さとって欲しいですね。
主体も無く、客体も無い、
主体と客体が、一の如し。

今は、常に次々と過去になります。
でも、今は、今です。
過去は過ぎ去ったもので、もうありません。

789 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 21:53:48 ID:cQdFOQgt
>主体も無く、客体も無い、
 主体と客体が、一の如し。

あなたはこれを体験したのですか?ただ頭で理解しているだけでは無いのですか?
この相対世界で絶対であろうとするにはまず
主体と客体の相対を見極めることです。

飛び級は出来ないし、焦ってしようとすればかならず弊害があります。
一歩一歩です。

ちなみに私が言った観想とは純粋観察と言われるヴィパッサナーの
ことです。

私も一の如しと悟りを得たいものです。



790 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 22:09:07 ID:hYlE/HQd
他スレへのカキコより

ウイッキペディアより
『苦
「仏教では、この世は『苦』であると説く」と聞くと、日本語の"苦"を思い浮かべてしまうのが普通である。
しかし釈迦の説く「苦」は、現代語の「苦」とは別物であることに注意が必要である。
具体的には、肉体的な苦痛と、精神的な苦痛とがあるが、仏教で説く「苦」とは「思うようにならない苦しみ」という程の意である。
ここでは、その精神的な苦痛を哲学的意味の苦と表現している。
したがって、覚りを得たからといって、病気や肉体的な苦痛が無くなる訳ではない。
古い仏典には、肉体的な苦痛に耐える釈迦が描かれているし、釈迦が病死したことは間違いないとされている。』

わたしの死は、母親から産まれたから死があります。
わたしの死は、母親から産まれなかったら死はありません。
つまり、生と死は、セットで用意されています。
生だけ、とか、死だけ、と言う事はありません。
現にわたしの祖父母も、父母も、死にました。
次は、わたしです。

それで、わたしは、死が怖いと言っています。

791 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 22:14:28 ID:cQdFOQgt
あともう一つ。
禅定というのがありますね、集中力が極度に高まり自分と周囲の境界が
無くなったように感じる状態です。これを一如と感じるかもしれません。
ある宗派ではこれを最終目標にしていることもあるようです。
ヴィパッサナーではこの禅定の状態でさらに深い観察をします。
御縁があれば是非。

792 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 22:41:48 ID:9JUcT/5F
>>791 名無し さん

わたしは禅をひとりで学びました。
お師家様の下で、修行したと言う事はありません。
無師独悟(むしどくご)
または
独覚(どっかく)
ということです。
行住坐臥、いつも禅ですね。
禅とは静かであると言う事です。
坐とは、師のそばに坐ると言う事です。
二ではない、一如、一の如し、
そして、
一の如しであるが、二である、と、リアルに戻ってくるのです。
そこが、大切なところです。
瞑想とは、似て非なるものと思いますので今は、公案に取り組んで生きたいと思います。
お誘いいただいて、ありがとうございます。
これをひとつの機会として公案に取り組んでみませんか?

793 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 22:51:50 ID:9JUcT/5F
なみだがでるほど老婆親切な公案です。

碧巌録(へきがんろく)

第13則 巴陵銀椀(ぱりょうぎんわん)

【本則】

弟子「如何なるか、是れ堤婆宗(だいばしゅう、だるまのおしえ、ほとけ、さとり、真理)」

巴陵「銀の皿に雪を盛る」

794 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 23:03:15 ID:cQdFOQgt
>>792
そうですかでは禅道に精進して下さい。

ちなみに瞑想と禅は似て非なるものではありません、
それは禅のルーツを辿れば明白でしょう。

あと公案とはマントラなのですよ、本来解くものではないのです。
私は公案を自分に使おうとは思いませんが
公案を使うならそれこそあなたが言うように一如とするべきです、
解こうとすれば公案は意味をなしません。

公案の使い方は解こうとするのではなく、坐ってただ公案を唱え集中する
これが公案の本質です。

反論もあるでしょうが頭の片隅にでも置いていただければ・・・

それでは私は消える事にしましょう。



795 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/10(土) 23:12:24 ID:9JUcT/5F
>>794 名無し さん

公案は、マントラではありませんよ。
唱えるものではありません。

でもわざわざ遠くのスレからお越しいただいてありがとうございます、<(_ _)>

たまに、覗いて下さい。

796 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 23:44:25 ID:cQdFOQgt
>>795
そうですか?

ではお言葉に甘えてたまに覗きにくることにしましょう(笑)

797 :クソまみれとはこの事だ、、句:2008/05/11(日) 00:03:34 ID:CORZZaCS
773 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/09(金) 21:28:59 ID:WiF1VwCt
>>768 素人A さん

今、ここ だけが実在です。


全く、向上心無い馬鹿、間抜けだなあ、、、
「実在」とか哲学用語使う所が、クソまみれ、クソをネルぼっタンと言うところだ、、
無字の考案すら、通っていない哀れなぼったん、、、

実在だと??無は??


798 :クソまみれとはこの事だ、、句:2008/05/11(日) 00:05:07 ID:Ccakozoh
クソまみれで、どうしようもないクソぼったんだから、しばいてやっているんだが、、、
一度も死に切らず、、、「実在」とか、クソをネリ続ける、、、、

799 :クソまみれぼったんとはこの事だ、、句:2008/05/11(日) 00:07:57 ID:Ccakozoh
実在とか、クソをネル時点で、すでに、無でない、いまここ、そのままでない、、
クソぼったんの脳内のクソになれ果てる、、、

ぼったんの脳内もクソだが、、、真に受ける読者も、ぼったんのクソの業にやられて、、迷いに落ちる、、、、

たまらんなあ、、、、、、

800 ::2008/05/11(日) 00:21:34 ID:Ccakozoh
実在とかいって、クソをネルぼったんは、どこまで行っても、
その時点で、一如にあらず、ぼったんの脳内クソでしかない、、、

涅槃とか言っても、同じである、、、


クソネリぼったんの特徴は、月を示す指先のうち、、、
指先にクソをネリ付けて、クソまみれの指先を解説する、、、

クソネリぼったんは結局、月そのものを伝える事一度も無し、、哀れ、、、自覚できないだろうなあ、、、、

801 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:29:20 ID:B1tvUGqR
暴言でなく理詰めの討論をしたほうが建設的だよ。
なにより自分の為にならない。


802 ::2008/05/11(日) 00:31:11 ID:Ccakozoh
アホ言うな、801、一度、臨済録及び、白隠の修行プロセスを見てから、モノ言いなさいね、、、

公案の意味が解ってからね、、意見言うの、、、、

803 ::2008/05/11(日) 00:35:05 ID:Ccakozoh
臨済宗において、修行のプロセスにおいて、公案において、理論的であったためしは無い、
優しさを、甘えを許した修行のプロセスは存在しない、、、
優しさ、論理性で、公案を理解した、捉えた人物は存在しない、、、


事実ですし、事実にのっとて、やっているんですけどね、、、
臨済宗の祖、臨済録での内容ですら、殴る、ののしり、当たり前、、、

804 ::2008/05/11(日) 00:42:49 ID:Ccakozoh
臨済宗の僧侶で優秀なのは、建設的であった試しがない、、、
修行は否定であり、、、スパルタであり、、、

仏像燃やす、お経燃やす、仏を拝まず、ぶん殴る、、、それが、臨済宗の歴史、公案の歴史、、、
ぼったんが、公案を解説しようとする限り、、、当然、、、、

805 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/11(日) 00:46:36 ID:yJG7Bl6b
わははは♪
相変わらずイカ臭いヤツだな!(笑
事相ばっかりやってマス中毒か!(笑
帰ってジイサンに言っておけ!
般若から離れた仏教なんぞ、ヨガと変わらんぞってな!(笑

806 ::2008/05/11(日) 00:48:17 ID:Ccakozoh
久しぶりだなあ、しょきょーちゃん、、、、
般若知らずに自慢かい?
相変わらずオナニー好きだなあ、しょうきょーちゃんは、、、、

807 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:49:24 ID:B1tvUGqR
理論的でいられるわけがないのですよ。
公案の本質がわからず、ただ公案は凄そうだと思った人々が
公案に振り回されてきたのですから。
公案が本当に有効であったのはこの世で最初に生まれた公案と
それを使った修行者だけでしょう。



808 ::2008/05/11(日) 00:50:30 ID:Ccakozoh
公案なんて捨てるものさ、、、

809 ::2008/05/11(日) 00:52:31 ID:Ccakozoh
ぼったんが、公案を解説し続ける限り、対応は当然、、やり方は決まってくると言うのは、理解できるかい??

810 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:53:44 ID:B1tvUGqR
>>809
ではあなたは公案とは何だとお考えか?

811 ::2008/05/11(日) 00:54:57 ID:Ccakozoh
用がなくなりゃ、捨てるもの、、、大事なのは、今さ、、、、

812 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:55:38 ID:B1tvUGqR
用があるときもあるのですか?

813 ::2008/05/11(日) 00:56:30 ID:Ccakozoh
公案で永遠に日常生活している奴がいたら、クソヤロウだ、
ぼったんにはその傾向が強いね、、、、

814 ::2008/05/11(日) 00:57:55 ID:Ccakozoh
用があると思った時はあるんじゃないか、
公案なんてめんどくさいし、日常そのものではないし、、、

815 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:00:18 ID:B1tvUGqR
あなたもまた公案に囚われているのですよ、
公案に興味ある→公案に関わる人とトラブル→公案に関わる人が嫌い

こんな感じじゃないですか?

816 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/11(日) 01:09:34 ID:yJG7Bl6b
誰が初狂だ!
(`o´)

>815
違うと思うぜ。
イカはヤコで魔境を菩提と勘違いしてるだけだろ。(笑
だからバカなのに上から目線なのさ。(笑

817 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:17:16 ID:B1tvUGqR
はっきり言いますが、公案など関わらないほうがいいのです。
考えてみてください、大悟を得た覚者が公案などという
『どうとも取れるしどうにも出来ない』ことを言うでしょうか?
言うわけが無いのです。解っていればもっと簡単に話せるはずなのです。
論理的に話せるはずなのです。仏陀は公案などというものは作りませんでした。
仏陀がしたのは体系的で論理的な教えです、公案はその対極にあるのです。

818 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:27:04 ID:B1tvUGqR
もっと言いましょうか
初期禅定を得たが大悟は得られなく、また慢が強く残る師が弟子に
『悟りとはなにか?どうしたら悟れるのか?』と聞かれるが
答えられるはずも無く、かといって答えないわけにもいかず。
そして初期禅定に到る程度のコツはつかんでいる。

そこで答えようの無い問いを弟子に出し、それに集中させる
この集中でたまたま弟子も初期禅定に達した。
これを素晴らしいと勘違いした弟子が似たような公案を広める。

こんなとこでしょうね。

819 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/11(日) 01:27:52 ID:yJG7Bl6b
>817
はっきり言い返しておきますが、
公案も八万四千の一門に過ぎないのです。
考えてみて下さい。
一切時に一切法を摂する覚者が、喩を用いないはずがありません。
如来にして如去たる者は、事理不二にして応機に縁起を説かれたのですから。
(・o・)ノ

820 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:35:57 ID:B1tvUGqR
>>819
つまり公案は有効だとお考えですか?
公案の使い方はどのようにするのですか?

821 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/11(日) 01:43:06 ID:yJG7Bl6b
>820
>818で、貴方も仰っている事ですが、
私も、理と用の問題に過ぎないと思います。
但し、弟子の側に器があれば、外法に触れても如法に至る事も有ると言われてます。
所謂、独覚って位ですね。

822 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:48:03 ID:pEzm+UQn
おひさヽ(^。^)ノ
しょうきょうたん♪

823 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/11(日) 01:49:45 ID:yJG7Bl6b
うるせえ!
したったけ!
(`o´)

824 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:50:22 ID:B1tvUGqR
>>821
話をするなら論点を明確にしていただきたいです。
あなたは>>819>>817の私に反論レスをした、>>817で私は公案は必要ないと
言っています。
つまりあなたは公案擁護派であるはずなのです。
そして>>821では私の話に同意。
あと独覚と公案にどういった関係があるのでしょう?
>>820の問いにも明確な返答がありませんし、
議論の為の議論がしたいなら私はノーサンキューです。

825 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:52:15 ID:pEzm+UQn
わぁ〜(^o^)/名無しなのにわかるなんて、流石、しょうきょうたん♪

しかし、ここって、ある意味レベルの高い人が揃ってるよなぁ〜

わからない人には一生わからない話を真剣にしてるのがおもしろい♪

826 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/11(日) 07:42:06 ID:yJG7Bl6b
>824
それは失礼。
文意が伝わらなかった様ですね。

>818で、初めの公案を推測なさりましたよね。
似たような記述は、華葉尊者の微笑蓮転として残されてます。
従って、仏家の風として、公案に似た「理外の理」を論に依らずに説く事もあると言えましょう。
また、仏教には、八万四千の法門があり、
ヨガに摂する禅家も又、その一門であります。
故に、イカに形骸化した日本式仏教の一宗派の儀式と言えども法は法であり、
金剛の菩提心を持つ求道の人ならば、「縁覚」や「独覚」に至る事もあるだろうと言いたかった訳です。

まぁ、議論の為の議論と取られるなら、
此で終わりとしましょう。
スレ違いですしね。
では、失礼。

827 :素人A:2008/05/11(日) 07:54:23 ID:MaArtgO0
道元正法眼臓の海印三昧の中の文。この身は一切法から成り立つている。
起こるときは法が起こるのであり、滅するときも法が滅するのである。
我が起こるとは言わない。また、この法が滅するとききも、
我が滅するとは言わない。さらに前念と後念とは
たがいに関係しない。前念と後念とも互いに関わらない。
これを海印三昧となずけるのである。
さめた視点で観る道元、私はまだバーチャルな世界で酔って居たいか。
さあ書き込み終わった、犬に引かれてて散歩か。



828 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 08:10:48 ID:jGXEg/18
十人十色だが、さすが年輪を感じさせますな〜

829 :素人A:2008/05/11(日) 09:19:49 ID:MaArtgO0
座禅とは銀の椀に銀の椀を盛る。一人ぼっちなのか二人ぼっちで無いのか。
何か寂しい様なきもするが、たまにはいいか。
何か分からないのが出てきた。

830 ::2008/05/11(日) 21:51:14 ID:Ccakozoh
817 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:17:16 ID:B1tvUGqR
さんへ、、、
ご持論結構だが、、、

公案及び、臨済宗の宗旨と曹洞宗などの他の仏教各派の宗旨のスタンスの差がでるね、、
臨済宗は、
1、師匠と弟子は仇同士、
2、仏に会えば、仏を殺し、祖に逢えば、祖を殺し、師に会えば、師を殺し、、殺しつくして、平安が得られるという訳だ、、
3、釈迦を奴(家来)となし、、

まあ、クレイジーな仏教だ、、しかし、偽者ショウキョーチャンが好きな中論の竜樹、大乗仏教の祖と言われる奴モ否定だらけクレイジーさがある、、

道元師及び曹洞宗との違いは、彼らは、仏作仏行であり、仏の行いを重視する訳だ、故に、道元師は公案不要である、、また、ぼったんのような、馬鹿が出てくる故に、道元師は公案不要といったわけだ、、、

で、臨済宗の公案とは何か、、、1〜3の内容を見るように、闘い的な感覚がある、何故か?
竜樹の様な徹底否定を実践するためね、中論の様な、、、

それと、働き、作用ね、、
ある意味、精神作用、能力開発を狙っているのさ、、竜樹の様な徹底否定を前提とした、、
華厳宗とか、真言宗は神秘主義でパワー的感覚があり、、

臨済宗は、神秘でなく、人間力としてのパワー感覚を狙うわけだな、、

それが故に公案がある訳だ、、


また、その修行によって、政治の場所で実践能力、悪魔のような権力者奴らの精神をコントロールした人物が存在する訳ね、敵対もしくは狂的人物を上手くコントロールする術を持った人物ね、、
幕末の勝海舟、終戦間際の総理大臣、鈴木貫太郎とかね、、、

831 ::2008/05/11(日) 21:58:20 ID:Ccakozoh
臨済宗は、
ま、仏教関係無しに人間社会の普通に人間力ある奴の人間力を
竜樹的否定方向において、実践能力を身に着けて、人々の為に働く訳だな、、

だから、曹洞宗、良寛さんの様に、泥棒と無実の罪を着せられて殺されかけても抵抗せず、仏の働きのみと言うスタンスとは差が出てくるわけで、

832 ::2008/05/11(日) 22:00:21 ID:Ccakozoh
817と818の意見はもっともさ、、ぼったんの様な間抜けヤロウが、惑わしているからなあ、、
故に、ぼったんをののしり倒すのさ、、
精神の働きを示してやっているのだが、、、、

833 ::2008/05/11(日) 22:05:07 ID:Ccakozoh
まあ、ミャンマーとか、狂的人物と対応できない国家にいる人物は、、、
結局、不幸と、大混乱する訳さ、、

日本は臨済宗のおかげで、幕末無駄な内戦を減らし、西欧の植民地にならず、
終戦間際、間抜けながら、一億玉砕戦争せず、ソ連に占領される事も北日本人民共和国成立する事無かったわけだが、、
テキスイさんと、山本ゲンポウさんのおかげだなあ、、、

834 ::2008/05/11(日) 22:06:40 ID:Ccakozoh
理屈よりも、実践、精神の働きは大事だなあ、、と、

クソぼったんは、公案を屁理屈に落としいれ、他人を惑わすわけだが、、、、

835 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:07:43 ID:3u6HyrxR
恋愛☆お助けの館☆
http://deairennai.seesaa.net/
好条件物件
http://moheji123.seesaa.net/
占いの館
http://henorman.seesaa.net/
ギャンブルの達人
http://tatuxin.seesaa.net/
健康・美容のサプリメント&美容医療
http://sapurimansapurimann.seesaa.net/
天才・秀才を目指す会
http://tennnsai.seesaa.net/

836 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/11(日) 22:33:41 ID:yJG7Bl6b
うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ♪(笑
(^O^)

>大乗仏教の祖と言われる奴モ否定だらけクレイジーさがある、、

>竜樹の様な徹底否定を実践するためね、中論の様な、、、


中論は方便としての否定だぞ。(笑
ちゃんと読めよ、イカ。(笑
有部の法有を否定してるだけで、ちゃんと相依性たる縁起を説いてるだろうが。(笑
「何も主張しない」ってのは、自然たる法を自負してるだけの話だろうが。(笑


>敵対もしくは狂的人物を上手くコントロールする術を持った人物ね、、
幕末の勝海舟、

氷川で至誠と説かれたのは知ってるのか?(笑
どうせ受け売りだろ?(笑
ちゃんと自分で調べてからモノを言えよ?イカよ。(笑

837 ::2008/05/11(日) 22:37:17 ID:Ccakozoh
はいはい、しょうきょうちゃんはえらいでちゅねえ、天才でチュねえ、参りましたあ、、、

838 ::2008/05/11(日) 22:41:40 ID:Ccakozoh
何故か、しょうきょーちゃんは放置して、相手する気になれないんだなあ、、、、
無駄感があるからかなあ、、、

839 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/12(月) 06:50:06 ID:Nge4lhyD
>838
そうそう。(笑
無駄な事は止めておけ。(笑
イカはイカらしく、捕食と聖職の事だけ考えてろ。(笑

840 :素人A:2008/05/12(月) 07:59:08 ID:lGuOgJCI
生きている者が出会うと必ず問答になり頭使い続けるなあ。
生命を維持するにはあれやこれや色んな事考え続けなければならない。
宗教はたまの休み時間と思う、今朝風が顔にバンバンあたり続けすごいと
言いながら風の中を過ぎていった。風に生命維持の義務?ないよな

841 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/12(月) 12:46:58 ID:xUJ95cIM
>>827 素人A さん

道元正法眼臓の海印三昧を知りませんが、何かの機会に学んでみます。

842 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/12(月) 12:48:45 ID:xUJ95cIM
>>829 素人A さん

さとりとは、銀のお椀に雪を盛る。

これも、一の如しです。

843 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/12(月) 12:56:06 ID:xUJ95cIM
>>840 素人A さん

無我、であればわたくしを、語ることも無いのですが。
ちがう、俺の言う事を聞け、となるのでしょうね。
風は、熱せられた空気が上昇し、また、上空で冷やされて下降してきたものです。
風のおかげで、快適に過ごせているという側面をも お見逃しなく・・・[電柱]д ̄) チラッ

844 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/12(月) 13:51:50 ID:xUJ95cIM
海印三昧
【定義】

@無礙なる仏の智慧の海に、一切の真実相が「印」されて映るような禅定三昧を意味する。
A道元禅師の『正法眼蔵』の巻名の一。95巻本では31巻、75巻本では13巻。仁治3年(1242)4月20日に興聖寺で著された。

【内容】

@大海が全ての生き物の姿を映し出すような智慧を得ることができる三昧こそ、海印三昧である。
『大集経』『大般若経』などの大乗仏典で説かれたが、特に華厳宗では『華厳経』が、海印三昧として説かれたものとされている。


衆生の形相、各同じからず 行業音声また無量なり かくの如く一切皆、能く現ずるは 海印三昧の威神力なり 『華厳経』「賢首品第十二」

A道元禅師は@の意味を展開しながら、さらに中国禅宗の祖師方が説いた教えをもって解釈して『正法眼蔵』「海印三昧」巻を著した。


諸仏諸祖とあるに、かならず海印三昧なり。この三昧の游泳に、説時あり、証時あり、行時あり。

仏祖は海印三昧であり、教行証の三時として現れるとされた。
そして、游泳という一語に明らかなように修行しているまさにその時こそ海印三昧であり、
具有している悟り(本覚)や、修行して明らかにしていく悟り(始覚)という両方の概念から超脱することが示される。


いはんやいまの道は、本覚を前途にもとむるにあらず、始覚を証中に拈来するにあらず。
おほよそ本覚等を現成せしむるは、仏祖の功徳なりといへども、始覚本覚等の諸覚を仏祖とせるにはあらざるなり。

そして、修行している状況そのものから見られた世界の生成(創発)に論点が及び、いわゆる「起」についての説示が続くが途中では、「有時」巻との関連を思わせる一節もある。

845 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/12(月) 13:52:12 ID:xUJ95cIM
>>844
起はかならず時節到来なり、時は起なるがゆえに。
いかならんかこれ起なる、起也なるべし。
すでにこれ時なる起なり。

『維摩経』や馬祖道一・曹山本寂の言葉を引用しながら、坐禅三昧によって明らかにされたため全存在が絶対の事実としてあることを提唱されたが、特に曹山の言葉について提唱しているときに、海が一切を受け入れることを表現している。
また、この海とは、修行道場のメタファーでもあり、だからこそ修行者は「清浄大海衆」と呼ばれる。


師いはくの包含万有は、海を道著するなり。
宗旨の道得するところは、阿誰なる一物の万有を包含するとはいはず、包含万有なり。
大海の万有を包含するといふにあらず、包含万有を道著するは、大海なるのみなり。

最終的に、道元禅師は「海が万有を包含する」という思考から更に進めて、万有が万有を包含するという機能一元の思考となり、「包含万有包含于包含万有なり」とまでされる。

846 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/12(月) 14:06:06 ID:xUJ95cIM
わたしも、海に学ぶ事がありました。
夜の車の中で、ラジオを聴いていたのです。
海を一枚の座布団に例えての話しでした。
そして、海に起こる白波を人間に例えてのことでした。
ある日、夫婦でちょっと遠くへ出かけている車内での会話です。
死んだら、どうなるの?
ん?何故?
今はこうして二人でいるけど、死んだら別々になるのが、心配だよ。
そうかあ、そうだとしたら、心配だね。
そこで、わたしは、例のラジオの話をした。
中原中谷の詩を引用した。
海が白い手を上げている。
白波の事だ。
海から、ひとつの波が起こり、白波が手を上げて、またもとの海に戻る。
人の生き死にも同じようだ。
波がおきたところが、産まれたところです。
白波がもとの海に戻ったところが、人の死です。
でもさー
元の海、座布団は、同じ一枚。
だから、死んでも、同じところにいるよ。
じいちゃんや、ばあちゃんも、そこにいる、父ちゃんや母ちゃんも、そこにいるよ。
安心したのか、妻は少しまどろんだ。

847 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/12(月) 17:58:43 ID:xUJ95cIM
荒らし対策
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゜ー゜*)コホン、 キホン基本。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生〜♪
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

848 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 19:31:35 ID:IakIWUik
牢名主

849 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/12(月) 19:53:38 ID:/WQxa2Sc
私は神の子ですが、なにか?
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1195020056/

【双ξ乙】宇宙にはびこる柔軟POWER【射ξ魚】5モフモフ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1204681194/

人間が素手で勝てる生物の限界
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1205324614/

未確認生物や絶滅動物で実在する可能性が高いのは
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1132226933

死んだら何処へ行くのかマジで考えるスレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209721049/

人は宇宙人に創られた!
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1209108492/

トラック一杯のサプリより一台の自転車
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1209645643/

UFOの作り方

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1115644886/

今夜、天体観測に行かないか? 第9夜

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1207468309/

不老不死(不老長寿)を目指すスレ Part5

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1201708813/

850 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/12(月) 22:50:47 ID:Nge4lhyD
お腹が空きました。
(T.T)エサヲクレー

851 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 22:55:45 ID:2oMP006G
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1209891199/l50
何か宗教に入りたいのですが知識がありません
1 :マジレスさん:2008/05/04(日) 17:53:19 ID:NcK8kZlJ
何か宗教に入りたいと考えています。
ですが、そういった方面の知識がまったくなく
どこを選んだものかと悩んでいます。
今検討しているのは、仏教、キリスト教、イスラム教です。
どのように選んだかや皆様の宗教にまつわる体験などを
書き込んでいただければ幸いです

852 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/12(月) 23:16:20 ID:Nge4lhyD
>851
(>_<)マズッ

853 ::2008/05/12(月) 23:27:30 ID:1JQl9Oey
なんだ、クソプライド高いぼったんが、再びクソねっっているのか?
公案批判はクソネルぼったんのせいだ、、、

クソネリぼったんは、公案を、精神の働きとは思えず、、、
屁理屈クソネリ道具と思っているようだなあ、、、、、

854 ::2008/05/12(月) 23:40:35 ID:1JQl9Oey
クソねりぼったんのプライドが傷つくと、無意味なコピペが増えるなあ、、、

ぼったんのクソプライドのなせる技だな、反省しない奴だ、、

無意味なコピペはぼtったんのクソねりであって、悟りの働きでは無いし、無関心なのが良くわかるなあ、、、、

855 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/12(月) 23:42:54 ID:Nge4lhyD
このスレじゃあ、エサはくれないらしいぞ、イカ!(笑

てか、荒らし方下手すぎ。(笑

コンブの出汁でも啜って出直せよ。(笑

856 ::2008/05/12(月) 23:48:12 ID:1JQl9Oey
いや、荒らすより、とりあえず正統派臨済宗信徒として、ぼったんの愚行は弾圧すべしで、結構、臨済宗のスタンスで真面目にやっているんだぞ、、、

臨済禅の師匠は、若き頃鬼極道修行スパルタ人間だったらしいし、、、その姿の一部しか、見たこと事がないからなあ、地獄の苦しみの内にある人々を助ける方が最近力点があるらしい、、

857 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/13(火) 00:00:11 ID:Nge4lhyD
>856
イカには無理だ。(笑
見性の前に、テメェの性根を見ろっての。(笑
囚われまくりじゃねぇか。(笑

858 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/13(火) 00:03:51 ID:/WQxa2Sc
>>847
http://blog.arasitaisaku.com/

859 ::2008/05/13(火) 00:04:33 ID:NoxM6NVN
囚われしょうきょちゃんの囚われの定義、難しいなあ、、、

性根悪いしょうきょうちゃんの性根悪いノ定義、不思議だなあ、、

860 ::2008/05/13(火) 00:05:56 ID:NoxM6NVN
クソまみれぼったん、ちっとは反省しろよ、、、、、

861 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/13(火) 01:37:04 ID:t/Jxn5v/
他スレより

サンマ、(・∀・)イイ!!よね

夏場にサンマが捕れ始めるところ、があるんだよね。

それは、長崎県 五島列島沖。

十年ほど前、偶然発見されたのだとか。

もちろん、秋の大きく育って、脂の乗ったサンマとは違うけど、それでも、やっぱりおいしいよ。

先日、漁船が港に帰ってきた時、偶然、出会わせたんだよね。
そしたら、一人の漁師さんが鰯持ってくかい?と声をかけてくれたんだ。
はい!いただきます!と二つ返事。
タモアミに一杯、いただいた。
氷もたくさん入れてくれてた。
ありがたかった。
今では、めったに食べる事が無かった鰯をおいしくいただいた。
開いて、刺身。
そして、塩を振って、塩焼き。
開いた鰯をてんぷらにした。
そして、しょうがで甘辛く煮た、鰯の煮つけ。
みんな、うまい。
うまかったよ、ほんとに。

862 :素人A:2008/05/13(火) 06:10:32 ID:yGFFmbcn
大海生きていたら、これはまずいぞと神様なら殺虫剤シュツと成るのか。
神死んだふりならすごく辛い、何度も失敗して今は神は座禅しているのか、
座禅して神様が仏様になるなんちゃつて。毎度ばかばかしい空想シュツ
怖い。




863 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 12:01:38 ID:JhsvQGqZ
誘導されて 来てみたが ここは 臨済スレかね? なんか罵倒しあっとる
とこみると  

864 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 12:04:29 ID:JhsvQGqZ
あ! さげ進行だったら すまん

865 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 12:56:05 ID:VcWmc2wn
>>826
なるほど、しかしそれなら別に公案でなくとも石コロでも
良いのではないでしょうか?
引力の発見にかならずしもリンゴが必要であったわけではないように。
バナナでも良かったわけです。必要であったのは観察力です。

866 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 13:11:25 ID:VcWmc2wn
>>830
仏教の各宗派のことは全然詳しくないので勉強になります。
なるほど臨済宗とはかなり攻撃的な宗派なのですね。
まず2の『仏に会えば、仏を殺し、祖に逢えば、祖を殺し、師に会えば、師を殺し、、殺しつくして、平安が得られるという訳だ、、
』この部分は納得できます。
悟りを得た人の言葉なのでしょう、禅の最中の心構えを言っているのだと思います。

1と3はどうも2の教えの真意を後世の人が曲解したような
印象を受けます。

以降の臨済宗などにおける公案の存在意義がパワー的能力開発のため
というのは、なるほどそれならば納得できます。

867 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 13:34:39 ID:VcWmc2wn
観察力についてですが、通常我々の観察力というのはものすごく
大雑把なのです。良く『今をありのままに見る』などと言いますが。

たとえばお盆に乗せた5つのコップを目の前に差し出され、
『今なにをどう見たか?』と言われれば普通は『5つのコップを見た』
となります。しかしこれは正確ではありません、実際には5つのコップを
同時に見たのではなく、1つ1つのコップを確認して5つのコップと認識しているのです。
実際は1つ1つ見ているにもかかわらず、それがあまりにも高速である為に
脳が対応できず5つのコップを同時に見たように錯覚しているのです。
これを禅定の状態で見れば『5つのコップを見た』とはならず
『コップを見た』『隣りのコップを見た』『隣りのコップを見た』
『隣りのコップを見た』『隣りのコップを見た』『コップが5つある』
となるのです。
このように通常の意識状態では今をありのままに見ることとは
かけ離れています。

868 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 16:29:40 ID:SX079pnA
>866 まず2の『仏に会えば、仏を殺し、祖に逢えば、祖を殺し、師に会えば、師を殺し、、
     殺しつくして、平安が得られるという訳だ、、 』この部分は納得できます。

? 
 例えば、これを、ブッシュ大統領が言ったとしたら
 テロに会えばテロを殺し、イスラムに会えばイスラムを殺し・・平安が得られるというわけ
 例えば、これを、中国政府が、
 チベットのデモに会えば、チベット人を殺し、反対者を、殺しつくして、
 平安が得られる という訳、

869 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 16:32:06 ID:0FWEasSD
>>867
物体がコップであると認識する過程は細分化されるのか?

870 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 16:40:16 ID:vqXQ+1Zh
>>868
自灯明ということで
何者にも依存しないということだろうね


871 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 16:42:44 ID:VcWmc2wn
>>868
あはは、禅の最中の心構えです、現実に殺すわけではありません。
目を閉じて禅をしていると様々な妄想が沸き起こってきます。
まぶたの裏に金色に光る仏様が出てくることもあるでしょう、
しかしそれもただの妄想なのです。
切り捨てるというのは、禅の最中に体験するいかなる素晴らしい世界にも
囚われずただ見送り、禅定を深めていくということです。

872 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 16:46:38 ID:VcWmc2wn
>>869
私はそこまでいってはいませんが、高速化が進めばそうなると思います。

873 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 16:49:51 ID:SX079pnA

イエス 「 右のほほを打たれたら、左のほほをも出しなさい 」

おかしい。 ブッシュ大統領は、キリスト教では、なかったのか。
ブッシュも中国政府も、実は、臨済の信奉者では?

平安が?

874 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 16:53:03 ID:VcWmc2wn
>>870
その通りです。

875 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 17:06:36 ID:SX079pnA
心構えにも、その人が、あらわれるかも。
そういった心構えで、平安が、起こると?  臨済が?

誰に問う、のでもない、自身に。

876 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 17:13:58 ID:VcWmc2wn
>>875
そうですね、確かに私も”殺す”と言う言葉はどうかと思います。
しかし、神聖に見える妄想を素晴らしいものだと勘違いしてしまう
人が多かった為にそういう強烈な言葉で”実は大したものではないのだ”
という事を伝えたかったのではないでしょうか?
いわゆる方便というものです。

877 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 17:27:26 ID:SX079pnA

それなら、それで。

臨済を、かつぐのではなく、臨済宗を守る弁論をするのではなく、
まさに、臨済を、殺すべし。

それが、臨済の本望?

878 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 17:35:07 ID:VcWmc2wn
>>877
担いでもいませんし、守るつもりもありません。
臨済宗全体に関しては>>866の『1と3はどうも2の教えの真意を後世の人が曲解したような
印象を受けます。』と言う部分で臨済宗の教えに完全同意は出来ない
という事を言っています。

臨済宗の教えに私が理解を示したのは『仏を殺し〜云々』の所です。


879 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/13(火) 21:24:24 ID:X6hh13Hc
>>862 素人A さん

大海が、一枚の座布団という例え、とても驚きをもったよ。

880 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/13(火) 21:27:35 ID:X6hh13Hc
>>863 名無し さん
> 誘導されて 来てみたが ここは 臨済スレかね? なんか罵倒しあっとる とこみると  

どうも、わざわざおいでいただきまして、ありがとうございます。<(_ _)>
公案を中心にすえてはいますが、特に、臨済宗のスレというわけではありません。

881 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/13(火) 21:29:05 ID:X6hh13Hc
>>864 名無し さん
> あ! さげ進行だったら すまん

ageとかsageに関わらず(かかわらず)・・・です。

882 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/13(火) 21:35:52 ID:X6hh13Hc
>>867 名無し さん

脳の生理学の講義でしょうか?
> 実際は1つ1つ見ているにもかかわらず、それがあまりにも高速である為に 脳が対応できず5つのコップを同時に見たように錯覚しているのです。
面白いものですね。
ただ、禅は、コップが1、コップが5と分けては受け取りません。
コップと受け取ります。

883 :素人A:2008/05/13(火) 21:39:37 ID:yGFFmbcn
なぜ座禅しなきゃいけないか理由が少し分かった気がしました。
私の心の海わたしがあれやこれや言っちゃ神様状態だ。
心の為の座禅てすか。なんでか時々出鱈目に自分で感心する。


884 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/13(火) 22:47:19 ID:1Sd30SpW
>>883 素人A さん

坐禅は、それ自体が公案と言いますか、真理を説いています。
わたしの大好きなすずめの鳴き声が、真理を説いているのと同じです。

885 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 05:41:14 ID:XxylCSMa
>>882
>脳の生理学の講義でしょうか?

そうです脳の生理学も仏法も一の如し、、、です(笑)

>ただ、禅は、コップが1、コップが5と分けては受け取りません。
コップと受け取ります。
 
それでは目の前にコップと茶碗があったらどう受け取りますか?
コップと茶碗ではないですか?
まさかコップと茶碗を一如にしてコッチャワンなどと合体させてしまうのですか?
そうではないでしょう?
コップと茶碗ならコップと茶碗。コップが二つならコップが二つ。
ただあるがままに見ればよいのです。

886 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 05:49:16 ID:XxylCSMa
>>883
この世界とはなんなのか、真理とはなにか、究極の本質が知りたい。

海を正しく知りたい時、はるか大空から海全体を眺めたとして
それで海を正しく理解出来るでしょうか?
それよりも足元に立つ波を見つめ、水質を分析し、さらには海に潜り
くまなく泳いで観察してこそ海を理解できるのではないでしょうか。

この世界でただ一つ言えることは諸行無常という事です。
いかなるものも常に生滅変化している。
生滅変化するこの相対世界で絶対不変の形而上的真実をただ考察することは
空から海を眺めるようなものではないでしょうか。

それよりもまず生滅変化する自分やその周りをより精緻に観察することで
この世界の現象の本質をつかめるのではないでしょうか。

1日少しずつでも坐ることです、正確な観察によってこそ
現象の真実相が見えるのですから。


887 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 06:01:50 ID:SnaGQhG6
>>885 
    コッチャワン!!  笑いました。

888 :素人A:2008/05/14(水) 07:14:52 ID:OEEuth0j
眼と頭使って心の球ころころと転がってゆく追いかけて何処え何でと頭、
そんな時は息すって吐いてに戻る事だけ。座禅するか。



889 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 08:00:43 ID:Zo0o7CcF
>>886
サティのない、無観察もいいよ

890 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 09:15:19 ID:xcyqMiBM
止と観は座禅の両輪

891 :クソねりぼったんへ、、句:2008/05/14(水) 14:45:08 ID:VIxWJxtO
884 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/13(火) 22:47:19 ID:1Sd30SpW
>>883 素人A さん

坐禅は、それ自体が公案と言いますか、真理を説いています。
わたしの大好きなすずめの鳴き声が、真理を説いているのと同じです。



お前、マジで悪いなあ、親切に書いてやっているのに、、、
「臨済将軍、曹洞土民」て言う言葉があるが、、、

意味不明な禅語録、公案、を書き込むと言う意味は、、
臨済宗の禅僧は全てそうなのだが、、

関羽将軍が 戦場で、公案、禅語録を見る奴らに向かって、
「殺れるものなら、殺ってみろ!!!!」

と言っているのと等しい事なのだけども、、

クソねりぼったんは、公案で、クソをねり、理屈をねって、、、
ぼったん自身は、臨済宗の人間に「かかってこい!!!」
と言っている自覚が無い、、、、

おいらに、殺しにこられて、
うろたえて、、、
「周りをぐるぐる」とか、クソねり書き込みをするのだからなあ、、、、


892 :クソねりぼったんへ、、句:2008/05/14(水) 14:48:19 ID:VIxWJxtO
クソネリぼったん、殺し合いする気がないなら、、、公案、禅語録の説明止めなさい、、、、

おいらは、せったん門下曹洞宗の意味合いで、
ぼったんを攻め倒している訳ではない、、、

ぼったんが、「かかってこいや!!!!」
とやっているから、、
臨済宗の宗旨どうりに、殺しに行ってあげているだけだ、、、、

893 :、句:2008/05/14(水) 14:50:11 ID:VIxWJxtO
877 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 17:27:26 ID:SX079pnA

それなら、それで。

臨済を、かつぐのではなく、臨済宗を守る弁論をするのではなく、
まさに、臨済を、殺すべし。


だから、殺しの臨済宗の宗旨じゃないですか、
臨済宗の坊主は守らないし、褒めないし、永遠の闘いだからねえ、、、


894 :、句:2008/05/14(水) 14:53:48 ID:VIxWJxtO
臨済録は、
師匠、臨済、弟子の互いに殺してやる!!!と言わんばかりエネルギーと勢いの闘いなんですけどね、、
臨済を担ぐなんて、馬鹿な事しないですよ、、、

895 :クソネリぼったんへ、、句:2008/05/14(水) 14:59:34 ID:VIxWJxtO
白隠の像を見てみろ、、
「殺れるものなら、殺ってみろ!!!」
と言う顔してるじゃないか、、、、




896 ::2008/05/14(水) 15:08:47 ID:VIxWJxtO
まあ、でも、殺すは臨済宗の殺すはいいなあ、、
自分を地獄の底に追い込む修行プロセスは、まさに、殺すだ、

究極的には、活殺自在で、活かしと殺しで、ワンセットね、、、

897 ::2008/05/14(水) 15:09:54 ID:VIxWJxtO
ブッシュの権力欲、利権欲を殺し尽くせば、ブッシュも良い政治家だろうなあ、、

898 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 15:23:46 ID:WpoZRvVh

つまり殺せるものには真実はないのだ。

だから仏を殺せ。

899 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 15:29:11 ID:SnaGQhG6
>>893
ふふふ、 あなたは、ポより、優しいとこあるね。
ちょっと、みたけど
他スレで、ポをほめる人は、あなたを刺すためかな ?

>>884 なんかは つっこみどころ満載の、アブない人、発言。

 「 そのうち、お星様見て、あっ、あそこに、ホトケ 様 がいる とか
   いうんじゃねーだろな 」 とか。

900 ::2008/05/14(水) 15:29:12 ID:VIxWJxtO
全部殺せ、思考せずとも、生きていると言う実感があればいいのさ、

生きていると目の前の現象は少しも、止まることなく、動き続け、、、
過ぎ去った過去の状態に戻る事無し、

永遠に止まる事の無い、今、ここ、があるのみだ、、

金剛般若経「住する事(止まる)なくして、その心生じる」

901 ::2008/05/14(水) 15:31:38 ID:VIxWJxtO
ぼったんが、公案出して、「かかってこい!!!」
と書いている範疇だけのアクションさ、

公案解説自慢しているのは、ぼったんだけだからなあ、、、
「かかってこい!!!」と言っているのは、、実際、ぼったんだけさ、、、

902 ::2008/05/14(水) 15:35:35 ID:VIxWJxtO
おいらは未熟者だから、禅語録、公案を意味不明系を自慢して、解説する勇気が無いなあ、、、
「おら、かかってこい」と公案、禅語録を書き込む勇気が、、、、、

903 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 15:39:11 ID:xCoeA4Rt
>>885 名無し さん

学問は、ひとつの提起です。

膳で言う一如とは、
二ではない、一の如し、と言います。

904 ::2008/05/14(水) 15:41:00 ID:VIxWJxtO
おっ、、クソねりぼったん、、、戦闘嫌いなら、公案なんかと付き合うなよ、、、

905 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 15:53:29 ID:xCoeA4Rt
>>886 名無し さん

科学的に、宇宙の成り立ちを語ったとして、それは、説明です。
そして、その説明は、変化します。
海と言う存在も、永遠普遍のものではありません。
諸条件の結果が、海となったのです。

インド人と同じ平原を出発した、ペルシャ人、ギリシャ人、特にギリシャ人の古哲はパンタアレイ万物は流転すると喝破しています。
あらゆる存在は、変化して止みません。
仏教は、三学と言って、戒定慧を北伝仏教も、南伝仏教も、共通の修行をします。
定とは、禅定のこと。
坐禅です。
禅とは、静かであること。
坐とは、師の横に坐ると言うこと。

906 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 15:54:56 ID:xCoeA4Rt
>>888 素人A さん
> 眼と頭使って心の球ころころと転がってゆく追いかけて何処え何でと頭、 そんな時は息すって吐いてに戻る事だけ。座禅するか。

こころ、ころころ・・・って、言いますよ。

907 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 16:16:23 ID:xCoeA4Rt
>>899 名無し さん

『坐禅は、それ自体が公案と言いますか、真理を説いています。わたしの大好きなすずめの鳴き声が、真理を説いているのと同じです。』


> >>884 なんかは つっこみどころ満載の、アブない人、発言。  「 そのうち、お星様見て、あっ、あそこに、ホトケ 様 がいる とかいうんじゃねーだろな 」 とか。

(笑)アブナイ人なのかもしれません。。。(汗)
坐禅の姿、即、ほとけ。
ですから、坐禅は、公案です。
すずめが鳴いているのを聞く。
すずめは、半径250メートル以内で生まれ死ぬと言います。
今鳴いているすずめは、もう何代も前の親すずめの子、孫、ひ孫です。
そして、共に、同じ空気を吸い、空気を吐いています。
おたがい、ひとと、すずめと、からだの有り様(ありよう)は違いますが、同じほとけです。

908 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 16:31:07 ID:xCoeA4Rt
他スレ より

縁と言いますね、縁起とも。。。

座布団の上の我は、
座布団に支えられている。
座布団は、畳に支えられている。
たたみは、床に支えられている。
床は、土に支えられている。
土は、なんに支えられているのか。
土を支えている我。

909 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 16:44:22 ID:xCoeA4Rt
>>908

追加

我とは、ほとけ。


「しゃきゃ族の聖者は縁起の法を説く」

座布団の上の我は、
座布団に支えられている。
座布団は、畳に支えられている。
たたみは、床に支えられている。
床は、土に支えられている。
土は、なんに支えられているのか。
土を支えている我。
我とは、ほとけ。

910 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 16:56:12 ID:xCoeA4Rt
>>898 名無し さん

> つまり殺せるものには真実はないのだ。 だから仏を殺せ。


さとりとは、眼は横に、鼻は縦(直)に。です。
二つのことが、さとりです。

眼は横にとは、横、水平、平等、同事、です。

鼻は縦(直)にとは、縦、垂直、自由、主人公、涅槃です。

ほとけに会ったら、ほとけを殺せ!とは、お前はほとけだあっちへ行け!と、差別しないと言う事です。
また、ほとけに会った時、これはこれはほとけサマーと、ひれ伏したりしないと言う事です。
わたしも、ほとけも、同じ、主人公であるのです。
そこを、まさかほとけとか言う存在に出会ったら、それは魔と同じですから、そんなものは、殺してしまえと、ひれ伏している我に命令しているのです。

911 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 16:57:38 ID:xCoeA4Rt
>>903
訂正

膳で言う一如とは、 二ではない、一の如し、と言います。



禅で言う一如とは、 二ではない、一の如し、と言います。

912 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 17:27:36 ID:xCoeA4Rt
Glary Utilities  5.57MB

複数のパフォーマンス改善ツールをまとめた統合PCメンテナンスソフト

「Glary Utilities」v2.5.2(08/05/12)

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryutils.html

さまざまなパフォーマンス改善ツールを1つにまとめたPCの統合メンテナンスソフト。
不要なレジストリ項目・一時ファイル・クッキーなどの検索・削除や、スパイウェア・アドウェアの駆除といったPCメンテナンス作業を一括で行える“1クリックメンテナンス”機能を備えている
ほか、PCに詳しい人にとっても便利なメンテナンスツールを豊富に備えており、それらを組み合わせることでよりきめ細かいメンテナンスが可能。
「スタートアップ管理」「プロセスの管理」「アンインストールの管理」「レジストリクリーナー」「重複ファイルの検出」「空フォルダの検出」「ディスクの解析」「復元」「ファイルの完全削除」などが用意されている。
個人かつ非商用に限り無償で利用可能で、商用利用の際は、ライセンスキー(39.95米ドル)を購入して「Glary Utilities PRO」にアップグレードする必要がある。

■作者情報
【著作権者】 GlarySoft.com
【作者ページ】http://www.glarysoft.com/

913 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 19:02:52 ID:SnaGQhG6
>>907 (笑)アブナイ人なのかもしれません。。。(汗)

グー。 ただ ・・ 「 かも 」 というところに、 少し、・・

>>907 坐禅の姿、即、ほとけ。
 
 というと、椅子禅の姿、即、ほとけ ではない、と?  グー。 
 
 ですが、できうれば、立禅とか、椅子禅とか、寝ている釈迦も

 即、ほとけ と言いたいものです。  それこそ一如 と。

とすると、「 坐禅の姿も、即、ほとけ。」

 これで禅者のエゴも薄まりました ?

914 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 19:17:15 ID:8UYnbCnC
>>913  名無し さん

行住坐臥、いずれも、禅です。
坐禅と言うのは、
南伝仏教(小乗仏教とも)、北伝仏教(大乗仏教とも)においても共通のまなびです。
股関節を痛めているわたしは、いす禅です。
それと、般若心経の読経とエンピツでの写経をしています。

915 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 19:26:34 ID:8UYnbCnC
他スレ より

> 俺のフケや髪の毛を食べて育ったカツオブシムシは俺の生まれ変わりなんだろうか?  俺まだ生きてるけど。

輪廻転生という直接的な、生まれ変わりはありません。

また、あなたが、ほうれん草を食べたからと言って、あなたがほうれん草になるわけではありません。
あさり貝を食べたからと言ってあなたが、あさり貝になったと言うわけではありません。
それは、食物連鎖ということです。

916 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 19:27:57 ID:WpoZRvVh


私は奴隷になりたくないがゆえに、主人にもなりたくない。
これが、私の民主主義の理念である。

As I would not be a SLAVE, so I would not be a MASTER.
This expresses my idea of democracy.

917 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 19:37:19 ID:ym3wXtBx
スーパー宗教禅

918 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 19:45:34 ID:8UYnbCnC
>>916 名無し さん

どなたかの引用ですね。
デモクラシーと言う主義から見た奴隷と主人の関係は、まさにそうであると思います。

主人公と言い、主体性と言い、自由と言い、涅槃と言うのは、所有、非所有という関係を言ってるいるのではありません。
ほとけに出会い、あなたはほとけ様と言ってひれ伏さないと言う、ほとけと我は、同事、であると言っています。

919 :素人A:2008/05/14(水) 20:11:15 ID:OEEuth0j
止観の止は無念無想ですか、しかし観何かを見つめると私集中力無いのか
すぐワープこりゃ無理だやらんでもいいか、私疲れるだけ。


920 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 20:38:33 ID:8UYnbCnC
>>919 素人A さん
> 止観の止は無念無想ですか、しかし観、何かを見つめると、私、集中力無いのか。 すぐワープこりゃ無理だやらんでもいいか、私疲れるだけ。

止観
http://members.jcom.home.ne.jp/webchikoin/zazen_whatsheigen.htm

921 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 20:52:53 ID:WpoZRvVh
>>918

(非心非佛) 馬祖因僧問、如何是佛。祖曰、非心非佛。
無門曰、若向者裏見得參學事畢。
頌曰、路逢劍客須呈(剣)、不遇詩人莫献(詩)。
逢人且説三分、未可全施一片。

悟りはまだまだのような気がするんですけど。

922 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 22:49:07 ID:yOqW3QOB
>>921 名無し さん

> 馬祖に向かって因みに僧が問う、如何いかなるか是れ佛。馬祖曰く、非心非佛こころにあらず、ほとけにあらず。

> 悟りはまだまだのような気がするんですけど。

それは、公案ですけど・・・
( ̄ω ̄;)エートォ...、言いたい事は、何?

923 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 23:34:55 ID:WpoZRvVh
>>922

公案の使い方まったくわかっていませんね。

つまりぽったんが悟っていないってこと。

924 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/14(水) 23:57:42 ID:yOqW3QOB
>>923  名無し さん
> >>922
> 公案の使い方まったくわかっていませんね。 つまりぽったんが悟っていないってこと。

公案について、一手ご指南お願いします。m(__)m
さとりって、どんなのでしたっけ・・・

925 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 00:08:38 ID:xcyqMiBM
悟っているのにいちいち説明されなきゃわからないらしい


926 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 00:09:07 ID:i+mjIeqT
>>923 つまりぽったんが悟っていないってこと。

ああっ !!  なんという恐ろしいことを言うのです !
恐怖のコピペ流し 、 を知らないのですか?!

927 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 00:13:36 ID:A1qzneyF
現実逃避の悟り人w

928 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 00:52:27 ID:z2rbQX+7
他スレ より

死に向かっての歩み

赤貧もふたりで働いて切り抜けた。
はなっから、何も無かったふたりのスタート。
あれこれあったんだけど、それも無かったかのように忘れた。

おたがい、手を取り合って痛む足をかばいあい、手をつなぐ。

産まれた瞬間にセットされた死に向かおう。

929 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 01:03:39 ID:i+mjIeqT
天国、地獄、霊界とか、認めておらず、魂とか、霊魂の存在も認めていない。
そういったかたが、写経をなさるとしたら、その理由は何だろう?
字が上手になる?
日本の美しい文化のひとつだから?
精神統一になる?
般若心経が好きだから?

もしかしたら、いす禅よりも効果的ということもあるかもしれませんね。
なにがどうなっているか、わからないことも多いでしょうから、この世は。

930 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 01:21:49 ID:z2rbQX+7
>>929 名無し さん

毎度、安価も無いので、だれに向かってのカキコかも分かりませんが、推測して、「あっちがことでござんすよなぁ〜」←歌舞伎調で、お読みください・・・
般若心経の読経と、エンピツ写経についてでしょうね。
その理由とは?と質問ですね。
大した訳(わけ)はありません。
敢えて申さば、椅子禅、読経、エンピツ写経は、三点セットォ〜。・・・ ←?ここも、歌舞伎調で、口に出してお読み、あっ、くだされぇ〜♪

931 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 01:37:04 ID:i+mjIeqT
>>928
美しい詩(うた)である。
仏、や、菩薩、如来、でさえ、うっすらと、涙する、いや、そうあって欲しい。
しかし、その人達は、彼等の存在を、認めない。
それが、この世のさらに、美しいところだ。
あまりに、むごい目にあったので。

簡単に結論を持つべきではないとお勧めしたい。

932 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 01:41:12 ID:z2rbQX+7
英国防省、UFO目撃に関する旧機密文書を公開
ロイター


 [ロンドン 14日 ロイター] 英国防省の旧機密文書によると、同国には地球外生命体が到来したとの報告が数多くあり、未確認飛行物体(UFO)の目撃情報については、1977年に米映画「未知との遭遇」が公開されて以降倍増したことが分かった。
 同省が14日、国立公文書館のウェブサイト(www.nationalarchives.gov.uk/ufos)で、1978年から現在までのUFO関連文書を公開した。
 それによると、UFOの形状や大きさ、色はさまざまである一方、地球外生命体は一様に緑色だったという。
 しかし、同省ではこうした目撃情報の90%は日常のありふれた事柄で説明がつくとしており、残り10%については、不可解だが国防上の脅威ではないとしている。


英国防省がUFO目撃情報公開 「存在」は否定
産経新聞


 【ロンドン=木村正人】英国防省は14日、数百にのぼる未確認飛行物体(UFO)の目撃証言を公開した。
同省は1979年に「地球外生命体がやってくる可能性はない」と結論づけたほか、2000年に「地球外生命の存在を裏付ける証拠はなかった」とする報告書を極秘に作成。
UFO目撃は自然現象による錯覚だと説明している。
 しかし、公開された情報のなかには、80年12月、英イングランド東部のレンドルシャムという森で、光る三角形の物体が米兵によって目撃されたケースや、84年4月にロンドン北部で青、白、ピンク、緑の光る物体が目撃された例などが含まれている。
 目撃数は77年の米映画「未知との遭遇」(スティーブン・スピルバーグ監督)のあと倍増していた。
 英国防省は、UFO研究家の求めに応じて、目撃例などを公開したとしている。

933 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 01:47:16 ID:z2rbQX+7
>>931 名無し さん
> >>928

> しかし、その人達は、彼等の存在を、認めない。
> それが、この世のさらに、美しいところだ。
> あまりに、むごい目にあったので。
>
> 簡単に結論を持つべきではないとお勧めしたい。

その人達 とは?
彼らの存在 とは?
結論としての
> それが、この世のさらに、美しいところだ。
また、その理由としての
> あまりに、むごい目にあったので。
助言としての
> 簡単に結論を持つべきではないとお勧めしたい。

言葉は明瞭に聞こえてきますが、何を言いたいのかが 分かりません。
どういうことだったのでしょうか・・・

934 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 02:19:40 ID:i+mjIeqT
ああ、なるほど、そういう受け取りかたもありますね。
「 その人達 」とは、夫婦のこと。
あとは、わかりますね?

まわりの友達や、家族のかたがたを見ていて、
それぞれ、ずいぶん動かない固定観念もってるなあと
思いませんか?

935 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 02:24:23 ID:i+mjIeqT

ああ、ごめんなさい、夫婦とは表現されていませんね。
「2人で切り抜けてきた人達」 です。

936 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 02:48:37 ID:z2rbQX+7
>>934-935 名無し さん

あぁ、わたしの詩についてのことだったんですね・・・(汗)
ずいぶん動かない固定観念。
二重の肯定ですか・・・
周囲のあれこれを語っていません。
「産まれた瞬間から死へと歩むふたり」と言う事を言ってます。
ふたりとは、
「同行二人」
と言う、自我と、ほとけ

937 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 03:19:27 ID:i+mjIeqT

なるほど。
一般的には、夫婦としたほうが美しく伝わると、思います。
「同行二人」では、マニアックすぎるかも。 ちょっと不自然。ちょっとだけ。
現実の生身の二人としたほうが、誰にも、普遍的に響きますよ。

それにしても、なんでも、宗教用語の世界でみているんですね。

938 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 06:34:46 ID:mHBy5f0M
>>889
そうですね、止禅は集中力の強化になりますね。
(あと気持ちいいです、でもやりすぎ注意(笑))

>>903
>>905 ポッたんさん
うーんそうですか。
独覚しているならば私に対するこのレスにも覚者の智慧をもって
対応しているはずですよね?
ご自分でもう一度ご自分のレスを読み直してみて欲しいです。
これから仕事に行きますのでレスはまた後で。
夕方頃には戻る予定です。



939 :素人A:2008/05/15(木) 08:29:38 ID:IWqX1nfv
何かよく分からないが、まあ私にとってはだれだれがどうした
どうでもよいか。銀の皿にため息の朝盛る。さあ頭起こすかあ。

940 :素人A:2008/05/15(木) 09:04:57 ID:IWqX1nfv
何があつても今日は来る。今日は色んなすがたに見える。
でも今日は今日、あたりまえか、死んでも今日が有ると安心だ。
そう決めた勝手に決めればいいのか、どうせ決めても決めなくても
有るものはあるし無い者は無い。

941 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 14:39:18 ID:u3d2W0tx
>>937 名無し さん

勿論、夫婦と言う表現です。
ですが、それだけを言ってるのではありません。

表面の表現と禅としての観点を現わしていきたいと思います。

942 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 14:49:25 ID:u3d2W0tx
>>938 名無し さん

禅は、難解(なんげ)です。
こればかりは、どうしようもありません。

943 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 14:53:16 ID:u3d2W0tx
>>939 素人A さん

銀の皿に雪を盛る。
さとりは、
二ではない、一の如し、です。

944 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 14:58:52 ID:u3d2W0tx
>>940 素人A さん

今日、ですか。
而今(にこん)
しこうして、いま
確かなのは、今、ですね。

945 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 15:15:44 ID:u3d2W0tx
他スレ より

名無し さん
> 「空手にして鋤頭を取り 歩行にして水牛に乗る 人 橋上より過ぐれば 橋は流れて水は流れず」>
> これは悟り?

これは、公案だと思います。
手には何にも持たず、くわを担いで、歩いているのに、水牛に乗る人、が、川にかかっている橋を過ぎてゆくと、橋が流れていき、水は流れていない。

禅は、相対ではない、と主張します。

946 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 15:28:03 ID:u3d2W0tx
950に近づいてきたので、次スレを準備しました。


坐禅と見性第57章ろうそくの炎を吹き消せ

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210832703/

947 :クソネリぼったん餓鬼地獄物語、句:2008/05/15(木) 16:47:04 ID:fsay0fnp
>銀の皿に雪を盛る。
さとりは、
二ではない、一の如し、です。

全く、ぼったんに、クソネリ止まらず、銀の皿など、あるものか!!!!


もっと、クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんを冒涜しよう、、、

クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんは、
ネットで、「クソがねりたい、」「クソネリが足らない、」
と、クソネリ書き込みを何度も繰り返しても、飽き足らない、、、

おいらが、往生させてやろうと、棒で撲殺してやるのだが、
クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんは、
「クソをもっとネラしてケロ〜」「クソをネリ足らんケロ〜」
と餓鬼の欲を立つ事ができない、、、、、





948 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 16:50:31 ID:mHBy5f0M
>>942 ポッたんさん
了解しました、特に変更点はないようなのでレスしますね。
まずあなたの話には「結論が無い」もしくは「結論しかない」
あとは「知識の羅列」
「〜だからこう」「〜だからこう思う」という話のプロセスがありませんね。

たとえば>>903では
「学問は一つの提起です」という事ですが、だからなんなのでしょう?
学問が提起であったとして、では仏教はなんですか?仮に宗教だとして
提起と宗教ではまったく別のものだと言いたいのですか?
ではあなたの言う一如とはスズメの鳴き声と銀の皿に雪を盛るのは
一如だけど提起と宗教は一如ではないというわけでしょうか?
あれはOKだけどこれはダメというようなそんな懐の浅い一如なのですか?
結論がないから伝わらないのです、上は私の推論を述べましたが
あなたの結論を言ってください。


949 :クソネリぼったん餓鬼地獄物語、句:2008/05/15(木) 16:52:18 ID:fsay0fnp
「クソをもっとネラしてケロ〜」「クソをネリ足らんケロ〜」
と餓鬼の欲を絶つ事ができない、クソネリぼったんは、、

こっちが、丁寧に、公案について、書いてやってやるのだが、、、

ネットクソネリ餓鬼欲が先立って、物事が見えないらしい、、、

ネットクソネリ餓鬼欲が先立つ、ぼったんに、一如など、あろうはずがない、、、


>銀の皿に雪を盛る。
さとりは、
二ではない、一の如し、です。

まあ、この内容に、悟りの働き=公案は無い事は確かだ、、、
あるのは、「クソをもっとネラしてケロ〜」「クソをネリ足らんケロ〜」
と餓鬼の欲だけだろう、、、、

950 :クソネリぼったん餓鬼地獄物語、句:2008/05/15(木) 16:53:26 ID:fsay0fnp
ぼったん、クソネリ餓鬼地獄〜

951 :クソネリぼったん餓鬼地獄物語、句:2008/05/15(木) 16:55:20 ID:fsay0fnp
ぼったん、悟り働き無関心、クソネリ公案餓鬼地獄に喜びライフ、、、


952 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 16:59:20 ID:mHBy5f0M
つぎに>>905です。

>科学的に、宇宙の成り立ちを語ったとして、それは、説明です。
そして、その説明は、変化します。

どこで私が科学的に宇宙の成り立ちを語ったのでしょうか?
仮に語ったとして何故それが変化するのでしょうか?
ここには結論しかありません。

>海と言う存在も、永遠普遍のものではありません。
諸条件の結果が、海となったのです。

私は例え話として今の海を詳しく知るにはどうしたら良いかということを
言っているのです。

>インド人と同じ平原を出発した、ペルシャ人、ギリシャ人、特にギリシャ人の古哲はパンタアレイ万物は流転すると喝破しています。
あらゆる存在は、変化して止みません。

これは私が先に諸行無常であると言っています。
1つのリンゴと1つのリンゴを足すとリンゴは2つになる。
と言うレスに対して
いや1つのみかんと1つのみかんを足すとみかんは2つになるのだ
と言っているようなものです。意味のないレスです。

>仏教は、三学と言って、戒定慧を北伝仏教も、南伝仏教も、共通の修行をします。
定とは、禅定のこと。
坐禅です。
禅とは、静かであること。
坐とは、師の横に坐ると言うこと。

ただの知識の羅列です。なにも意味がありません、
結論はなんでしょうか?

953 :クソネリぼったん餓鬼地獄物語、句:2008/05/15(木) 17:03:24 ID:fsay0fnp
ぼったんはネットで公案クソネリたい餓鬼欲だけだろうなあ、、

本来、公案、禅語録と言うのは、精神作用の働きそのもであるのだが、、、

954 :クソネリぼったん餓鬼地獄物語、句:2008/05/15(木) 17:04:46 ID:fsay0fnp
ぼったんの脳で、公案をクソネリして、感じた、思った、、、
>銀の皿に雪を盛る。
さとりは、
二ではない、一の如し、です。


以上、結論、、、、、

955 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:06:29 ID:mHBy5f0M
クソクソ言ってて楽しいですか?

956 ::2008/05/15(木) 17:10:38 ID:fsay0fnp
955、公案は罵倒して、地獄に送って往生させてやる修行のルールさ、それだけね、
公案を出すぼったんは、闘争したいと言う意思表示しているのさ、公案、禅語録の修業のルールさ、、、、

957 ::2008/05/15(木) 17:12:27 ID:fsay0fnp
臨済宗の無字の公案の解説書でも、真面目に読んでみな、、地獄世界の闘いさ、
臨済宗のヒーロー白隠は、「地獄大菩薩」ていっているからねえ、、、

958 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:13:34 ID:mHBy5f0M
>>956
あなたのそれは表面的な罵倒にすぎない。
それでは罵倒してもカスリ傷しか与えられませんよ。
殺すことなど出来はしません。

959 ::2008/05/15(木) 17:15:03 ID:fsay0fnp
958 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:13:34 ID:mHBy5f0M
>>956
あなたのそれは表面的な罵倒にすぎない。
それでは罵倒してもカスリ傷しか与えられませんよ。
殺すことなど出来はしません。



どうぞ、勝手に、ぼったんが、公案と禅語録を語る、と言う前提で、モノを言っているだけ、


960 ::2008/05/15(木) 17:16:07 ID:fsay0fnp
公案、禅語録を体で、覚えさせてやろうと言う親切さ、、、、

961 ::2008/05/15(木) 17:18:48 ID:fsay0fnp
おーーい、クソねりぼったん、禅語録、公案は闘いで、悟りの働きだぞーーーー

それも、できないのに、自慢して、クソネリ書き込みしてるのかあ?????

962 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:22:13 ID:mHBy5f0M
闘いであるというなら殴り合えばいい事、言葉などいらないでしょう。
そっちのほうが手っ取り早い。

963 ::2008/05/15(木) 17:25:08 ID:fsay0fnp
962 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:22:13 ID:mHBy5f0M
闘いであるというなら殴り合えばいい事、言葉などいらないでしょう。
そっちのほうが手っ取り早い。


、そのトウリですな、だから、禅語録、公案を君の様に、言葉で論理的にモノ言っても意味が無い、、、
臨済録はぶん殴る、お話、それを、言葉で論理的追求をぼったんにする、君の追及スタンスは???

964 ::2008/05/15(木) 17:28:46 ID:fsay0fnp
962の君に対しては、公案、禅語録を前提とした対話はしないし、しても意味が無い、、
公案、禅語録に深く関心があり、徹底追求するのなら、話は別だが、、
ぼったんは、公案、禅語録を自慢して語るぐらいにとりあえず深く関心らしいからね、、

965 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:32:18 ID:mHBy5f0M
>>963
言葉に出来ないのならはじめから公案などという言葉を表さなければ
いいのだと思うのです。
言葉に表しながら、言葉に出来ないという。
ここに矛盾はないのか?私はあると思うのです。
でも公案に真剣に対する人は無いというでしょう。
私はただ確かめたいのです。

966 ::2008/05/15(木) 17:38:28 ID:fsay0fnp
>言葉に表しながら、言葉に出来ないという。
ここに矛盾はないのか?


言葉だけで理解できると言う意味と、
言葉と共に働く精神の動きと言う意味が同じかね??

公案=精神の働き、動きである、
公案の書いた言葉だけで、理解できると思えるかね??

実際、日常で言葉を使い、会話する時、言葉の意味だけで、生活しているかね???
精神的働きは無いのかね??

星野仙一監督が選手に言葉を発し、指導する、勝つために、、
その時、発する言葉の意味だけかね???

勝ちたいんや!!!と言う気合とか、言葉の意味だけでなく、論理的だけでなく、精神作用がそこに、働いていないかね???



967 ::2008/05/15(木) 17:39:50 ID:fsay0fnp
966の内容をぼったんに、他の人にいつも語ってるんですけどねえ、、

968 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:47:02 ID:mHBy5f0M
>>966
まず精神の働きというものを定義しなければなりませんが、
精神を心の動きをするならば、それは全て言葉に変換できます。

心の動きを言葉に出来ないのは自分の心が見えていないからそうなるのです。
たとえばあなたは心の中で言葉を一切使わずに何かを考える事ができますか?
出来るというかも知れません、でもそれは自分の心を捉えきれていないから
そう感じるのです。心の速さは光の17倍だと仏教ではいいます。
これは完全な事実とは違うかもしれませんが、こんな例えをされるほど
心の動きは早いのです。
早すぎるから自分でさえ自分の心を捉えきれない、これを完全に捉えようとするのが
ブッダの教えです。

969 ::2008/05/15(木) 17:47:53 ID:fsay0fnp
勝ちたいんや!!!と言う気合、精神的働きを言葉だけで、論理的に矛盾無く説明、説得できるはずもない、

実際、世の中、組織、社会、国家は、言葉、、論理だけでなく、人の精神作用があるし、
リーダーシップを言葉で、論理的に説明できても、やってみる、できる、と言う事は全く別問題ですし、、

論理、言葉、説明では伝えられませんし、、、

970 ::2008/05/15(木) 17:49:26 ID:fsay0fnp
君はセックスしている時に言葉に変換して、やるのが理想かね??
仕事の集中は言葉に変換してするのかね??

971 ::2008/05/15(木) 17:50:59 ID:fsay0fnp
世の中の人間は全て、言語化して、行為すべきであり、なんて、人類の歴史はそのようなモノかね??

972 ::2008/05/15(木) 17:53:23 ID:fsay0fnp
仏陀ですら、死ぬ前は、諸法は壊法なり、て言ったが、
これは言語化されるべきで、行為すべきだと???

最後は禅定をしながら、死んだらしいが、これも、言語化していたと??

973 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:55:25 ID:mHBy5f0M
理想云々ではなく、事実として気持ちいいと感じたときは
「気持ちいい」と心で思っています。

仕事の集中はまず、仕事をするということを心に決めるわけです。
この時まず心で「仕事をする」と思うわけです。
言葉にしているはずです、よく自分の心を観察してみてください。

集中にしても「集中するんだ」という心の動きなくして集中できるでしょうか?
「集中するんだ」と思った時点ですでに心の中で言葉にしているのです。

974 ::2008/05/15(木) 17:57:25 ID:fsay0fnp
>集中にしても「集中するんだ」という心の動きなくして集中できるでしょうか?


できるね、それが故の禅だし、
それと、君は君のスタンスを一方的に押し付けすぎるね、、、
その感覚は否定しないですけど、、


975 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 17:57:42 ID:R7gJyJKE
臨済宗って体育会系なんですね、、、w

976 ::2008/05/15(木) 17:58:43 ID:fsay0fnp
ヴィパサナーですら、無念の状態を理想とするんじゃないのか?
それが、存在しないのか?

977 ::2008/05/15(木) 18:00:05 ID:fsay0fnp
975氏へ、たぶん、そうだろうねえ、、、
体育会系じゃない、おいらは、修行の要領は下手だったなあ、、、、

978 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 18:00:44 ID:mHBy5f0M
>>974
ではあなたは公案は戦いであるというスタンスを誰にも
押し付けないと言うわけですか?

979 ::2008/05/15(木) 18:01:56 ID:fsay0fnp
少なくとも、君には、押し付ける事はないね、
ぼったん君は、それを語りたいらしいから、真面目に彼に付き合いますけどね、、、

980 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 18:03:15 ID:mHBy5f0M
>>976

>ヴィパサナーですら、無念の状態を理想とするんじゃないのか?
それが、存在しないのか?

無念無想を得るために観察しまくるのです。
ほんのわずかな想念も出ていないか確認するのです。

981 ::2008/05/15(木) 18:04:24 ID:fsay0fnp
ぼったん君は闘いである、公案、禅語録をやりたいんですからね、、、
事実、禅語録、公案がそうである以上、そのように語るべきだし、忠実であるべきだし、、、

君が思っている仏教体系は君の追及している仏教体系と手法に忠実であるべきだし、、

982 ::2008/05/15(木) 18:06:47 ID:fsay0fnp
同時に、禅の人達が、ヴィパサナー系の手法を否定する方達も問題あるとも、思いますけどね、、、

983 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 18:12:03 ID:mHBy5f0M
別に禅を否定するつもりではなくて、
禅で悟りを得られてその悟りが本物であるなら教わりたいのです。
そのために私は禅を観察し確認しようとしているわけです。

984 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 18:15:12 ID:R7gJyJKE
気合ですね。熱血ですね。
ほとばしる生のエネルギーですね。
それがぶつかり合うことで、さらに増幅されるのですね。
げに男らしき宗派なり、臨済宗。

985 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 18:52:08 ID:GcHhI0E4
>>952 名無し さん

科学的に何かを、証明しようと言うのであれば、それぞれ専門的なスレがあると思います。
学者の主張は、2500年前のインドの社会においても、みんなが正しいと認めるものでした。
しかし、それもまた、否定されていくものです。
2500年前のおしゃかさまは、形而上的なものに対しては、無記、とされました。
判断をされませんでした。
沈黙を守られました。

以上、説明をいたしました。
禅は、不立文字(ふりゅうもんじ) と、申します。
文字で語ろうとすると、さとり(真理)から、遥か遠くに外れてしまうと言われます。

さとりを求めると言う事が無いとやはり難しいです。
ゆっくり、話をしていきましょう。

986 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:11:43 ID:R7gJyJKE
このごろ流行の言葉で言うと、ワンネス というやつですね。
ここがあそこで、あそこがここで、君が私で、私が彼で。
何もかもが区別なく渾然一体。犬の仏性?犬なんて錯覚。

わたしぁ公安のことなんてよく知らないが
どうせ一つの決まった答えなんて無いんでしょう?

ううむ、、、ほとばしるエネルギーが足りぬ、、、

987 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:14:42 ID:mHBy5f0M
>>985
私は科学的検証で悟りが得られるなどとは一言も言ってはいません。
言ってはいませんが、科学もまた仏教と同じく人類が得た高度な智恵で
あることにかわりはありません。
科学とは現象を観察し分析し確認することだと思います。
その意味においては時系列に沿って事象が変滅することをといたブッダの
教えと相容れる思うのです。

あと2500年前の学問は科学とは呼ばないでしょう。
なぜならそこには精緻な分析が無かったからです、
地動説などが代表的な例だと思います。

>2500年前のおしゃかさまは、形而上的なものに対しては、無記、とされました。
判断をされませんでした。
沈黙を守られました。

その通りです。ではこの相対世界で一如を説くことは形而上的なことでは
ないでしょうか?

>禅は、不立文字(ふりゅうもんじ) と、申します。
文字で語ろうとすると、さとり(真理)から、遥か遠くに外れてしまうと言われます。

では何故に公案などの文字で悟りを語ろうとするのでしょうか?
文字に出来ないのであれば
「ただ坐れ」
これでよいのではないでしょうか?

988 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:21:25 ID:R7gJyJKE
あなたが食ったことない料理の味は、百万言費やしても、言葉では伝えられませんよねえ
味を知るにはそれを食ってみる以外方法がない。


なんていわれますよw

989 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:26:46 ID:mHBy5f0M
>>988
それも一理ありますね。

990 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:27:52 ID:VG5bQRlW
たとえ同じ料理であっても、人によって味覚が違う事も考えられる。

991 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:28:32 ID:9WFxT/mL

お釈迦様以前には仏典はなかったわけだし、

だから釈迦の悟りとなると不立文字。

仏とは何かと聞かれれば、麻の実三斤。
ようするに手元にあっただけではないかと。

釈迦が金波羅華をひねって、迦葉が破顔微笑する。

花を拈起し来たって、尾巴(ヘビの尻尾)すでにあらわる。

992 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:29:52 ID:VG5bQRlW
>お釈迦様以前には仏典はなかったわけだし、
え?

993 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:32:26 ID:mHBy5f0M
悟りは不立文字であると、これは私もそう思うのです。
だからこそ公案などで「これが悟りである」などと言われることが
理解できないのです。


994 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:39:26 ID:mHBy5f0M
あと>>498にも出来れば答えていただきたいものです。

995 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:42:20 ID:R7gJyJKE
公安なんて必要不可欠なわけじゃないっしょ。
ほとばしる熱いパッションのため、あと、どうもシゴキの臭いがプンプンと、、、

まずその凝り固まったアタマぶっ壊せや!
ちゅうか先ず、どっちが上かハッキリさせといたろか〜!

的な、、、w

996 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:56:03 ID:mHBy5f0M
>>994

>>948の間違いです、すみません。

997 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 19:57:03 ID:GcHhI0E4
>>987 名無し さん

これとそれ、
これらは、ふたつのものである。

禅は、これとそれは、二ではない、一の如し、です。
一如は、さとり です。
これを、受け取るのに、公案に向かいます。
わたしは、隻手の音声(せきしゅのおんじょう)と言う公案に取り組みました。
「 片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい」
と言うものです。

998 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:04:29 ID:R7gJyJKE
そんなの、いつでもどこでも聞ける
幻聴だけどねww

999 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:06:48 ID:mHBy5f0M
>>997
ですから話しに過程が無いと言うのです。

師「太陽は東から昇って西に沈みます、これが真理です。」
弟子「何故そうなるのか?」
師「それが真理だからです。」

あなたの話はこれと同じです、これでは表面的理解しか得ていないと
言うことになります。

1000 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:07:57 ID:R7gJyJKE
そして千

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)