5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神との対話9

1 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 13:42:12 ID:Yes4aS8C
「神との対話」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181402317/
「神との対話2」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/
「神との対話3」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188390536/
「神との対話4」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190597671/
「神との対話5」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193492166/
「神との対話6」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197926667/
「神との対話7」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201102685/
「神との対話8」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203708463/


2 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 14:05:21 ID:+ulYiH7R
『神との対話』 (楽天ブックス)
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0743bb59.b73f19b2.0743bb5a.ee5b3e88/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1437182%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11055458%2f

発行年月: 2002年04月
本体価格 695円 (税込 729 円)
楽天:送料200円

アマゾンは、送料が250円なので、楽天の方が50円お得。

3 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 14:24:51 ID:Yes4aS8C
(。・ω・)ノ こっちが本スレだよー

4 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 15:16:00 ID:yQaX8FIv
>>1-3さん、ありがとう!(>_<)

5 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/25(火) 15:20:32 ID:N85pYlM1

★神との対話9★
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

★神との対話9★
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

★神との対話9★
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

6 :心身が辛い人へ:2008/03/25(火) 15:21:00 ID:N85pYlM1

榎本 無限の力 で
検索してみてくださいね

7 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 15:26:05 ID:+ulYiH7R
神対1〜3を読みました。
これらを実践するだけでも大変ですが。

皆さんは、他に何を読まれてますか?
お奨めが、ありましたら、教えて頂けないでしょうか。

あ、とりあえずリアリティ・トランサーフィンを注文しました。

8 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 15:30:38 ID:Yes4aS8C
>>7
この前神対1を読んだっていってましたよね。
2、3はどうでしたか?良かったですか?

9 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 16:12:23 ID:9EWLtD3A
>>7
「ミュータント メッセージ」
これは本っ当にお薦めです。
難しい事は一切無しで、子供に聞かせるにもいいと思います。
白人女性が、人間本来の生き方とは何かを思い出しながら、アボリジニーと一緒に砂漠横断の旅に出ます。
小説の様ですが実話です。
あ、でも、難しい哲学の本などが好きな人にはお薦めできません。


10 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 16:27:18 ID:+ulYiH7R
>>8 結論から言いますと、2,3は期待した程は
良くなかったです。

アマゾンの評価は、かなり良かったので
期待し過ぎたからだと思います。

私は、自己啓発を兼ねて、実践したい方なので。

神対の神の話が長すぎるのと、ニール氏が
同じ質問を何度もするので、イライラしました。

物質社会の常識と、かけ離れた話をしますので
話が長くなるのは、仕方無いと思いましたが。

もし、読まれるのであれば、暇つぶし感覚で
読んだ方がいいと思います。

>>9 ありがとうございます。

私は、難しい話は、嫌いですので
読んでみようと思います。

11 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 17:06:11 ID:Yes4aS8C
>>10
そうですか。わかりました。

12 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 17:34:59 ID:+ulYiH7R
>>11 リアル社会では、お礼くらいは言った方がいいです。
神対1にも、感謝について書いてありましたし。

13 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/25(火) 18:20:16 ID:N85pYlM1

幸福感を増大させる方法

好きなことをする
寝てる間にモーツアルト音楽サブリミナル音楽を聴く
自分に嘘をつかない 自分に正直に生きる
本音で動く 嫌われるのを恐れたり怒られるのを恐れず行動する
他人の幸福を祈る 苦しむ人に対しても祈る
瞑想する 
主イエス様に あなたのようになりたい 力を貸してくださいと祈る
(神の使者には イエスのようになりたいと本気で祈る人にはイエス霊は
力を貸す と書いてある 今 イエス霊は 偏在霊 となっている)

14 :@@@@@@@@@@@:2008/03/25(火) 18:42:35 ID:N85pYlM1

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140313401/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140313401/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140313401/


15 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 19:30:07 ID:yQaX8FIv
横槍でスイマセン、
>>12さん、>>11さんはこのスレを立ててくれた人です。12さんが答えくれたことに対して、ちゃんと返事も返してますよ(^-^)

16 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 20:51:56 ID:Yes4aS8C
age

17 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 22:15:13 ID:Yes4aS8C
(´・ω・)こっちが本スレだよ。どんどんカキコしてね♪

18 :mkiodfjjf:2008/03/25(火) 22:56:48 ID:SF5TEEhn
神との対話は本当にあるのか?預言はあるのか?
聖書が完成しているから神からの預言はない、という解釈のところもある。
しかし全否定はワシはしたくない。
人間の側で神からの啓示を制限することはできないからである。

19 :神も仏も名無しさん:2008/03/25(火) 23:29:30 ID:+ulYiH7R
信じられなければ、信じない方がいいと思います。
信じようとする行為は、今は疑ってる事になります。

疑えば、キリが無いですし、あなた自身で神対に書いてある事
を実践してみては、いかがでしょうか。

20 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 04:12:48 ID:6gZTVDm2
>>10
神対のいいところは、対話形式でわかりやすく、物事の本質を俯瞰的に全体を把握できるところ。
細かい例や実践法にばかり目を向けていると迷路に迷い込むこともあるよ。
神対は演繹法で、君が求めているのは帰納法なのかもしれないね。

21 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/26(水) 04:51:31 ID:kPRzSFje

突然失礼します

大事な情報です

↓↓↓

ところで安楽死尊厳死は認められるべきだと思います
で 今の医療では強引に延命治療して苦しむだけの間違いの医療が
行われてます
ということで 今のうちに 意思表示ができない場合 もしくは
助かる見込みの少ない場合は 一切の延命治療はしないでください
と 書いて 名前 日付を書き きちんと 拇印←(注意) 
を押して 封筒にしまい
それを何枚も書いて 友人知人家族 にたくさんわたして
このことを 友人知人家族に知らせるべきです
で 一年二年ごとに更新してください 
更新したほうがいいらしいです
このことも家族友人知人に知らせてください それが愛です


22 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 04:56:02 ID:pBy+dA0E
>>21
 心配するな。その内、余りに莫大な経済的負担、社会的負担が
既存の倫理を圧倒し、いずれは家族の意思で、いやそれすら無関係に
「安楽死」が常態化するだろうな

23 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 16:43:47 ID:OjgFgfzn
>>20 祈りや、瞑想、感謝もしてないのですか?

読むだけでも、生命のシステムがわかった気になるので
おもしろいですけどね。

神学なので、実践とかしなくても良いかなぁ・・ とも思います。

24 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 17:31:07 ID:5Uav5TFI
>>21
では植物状態のまま数十年後に意識が戻る奇跡の可能性を
根絶やしにしろということでしょうか?

25 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 17:55:17 ID:OjgFgfzn
>>24 神との対話を読まれましたか?

26 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 17:58:22 ID:LC/buyOH
>>23
テクニック的なものだけが実践ではないよ。
神対を実践するとはつまり「意識的に生きる」ということ。



27 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 18:00:02 ID:5Uav5TFI
>>25
全巻拝見しております。

28 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/26(水) 20:07:03 ID:kPRzSFje

>>24
誰でも死ぬのに無理に延命拷問治療して生きる理由はありますか?
なぜ そんなに地上界に執着するのですか?
たとえ死んでも霊界で修行の続きができます
だから 苦しむだけ損です
あなたも もう死にたいのに死ねないという生き地獄を経験したら
考え 変わりますよ
死ぬべき時期に死ねずに延命されるのはただの拷問
あなたは人に拷問をかけたいのですか?
あなた 地獄を経験したことのない 甘えん坊ですよ
あなたが死ぬべき時期に死ねず 無理に延命されたらもう殺してくれ
と泣いて哀願しますよ 周りの人に
それが あなたの正体です

29 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 20:15:58 ID:OjgFgfzn
>>26 ありがとうございます。

何を、どう意識して生きておられるのでしょうか?
コツや、体験談などありましたら
長文でも結構ですので、教えて頂けないでしょうか。

30 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 20:27:31 ID:1XH3ZVSr
おまいらほんとにあの本理解してるのか??

何事もやらなければならないことはないんだぜ?生き地獄や拷問なんてのもない。
すべては神の行為、神の表現。

安楽死しようがしまいが、それが神の意図であることを忘れてないか。



31 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 21:44:46 ID:oDSwwX8h
やらなければいけないことが何もないなら
どうしてゲームは続かなくちゃいけないの?

32 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 22:00:49 ID:AhGHsP2o
ゲームをしたくないなら、しない選択もあるんじゃないの。
なかには止まってる人もいるかもな。いずれは動き出すと思うけど。

33 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 22:02:13 ID:OjgFgfzn
>>31 鬱病なら、ゲームは延期した方がいいかも。

34 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 22:03:43 ID:OjgFgfzn
大切な人が近くに居ない場合に、その人の幸せを祈る時は
以下のどれが、良いとされてるのでしょうか?

@宇宙全体に対して祈る。
Aその人が目の前に居るのをイメージして祈る。
Bその人がいる方向へ意識して祈る。

35 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 22:23:23 ID:HvVvtGs9
>>1


重複スレですよ。

★★★神との対話9★★★
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

36 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 22:25:49 ID:oDSwwX8h
>32
誤解してませんか?
あの本で云うゲームとは選択のゲームだと思ってたけど。
そのなかには選択しないという選択も当然含まれているはず。

37 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 22:38:26 ID:AhGHsP2o
>>36
同じ事を言ってると思うけど何が違うの?

38 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 23:04:07 ID:3avAZgs8
32は同じこと言っているように思えるが。。(30と間違えた?)
要するに、みんな自分が選択したシナリオ通りのドラマ&ゲームを体験しているってわけだ。
無意識が書いたシナリオは忘れてしまっているようだが。

39 :神も仏も名無しさん:2008/03/26(水) 23:23:14 ID:OjgFgfzn
>>34 をお願いします。


40 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 00:18:07 ID:E7bXDxUE
その人の幸せはその人が掴むわけで、余計な心配をしないことが一番だと思うな。
あえて選ぶならA
その人の幸せそうな笑顔を思い浮かべればいいんじゃない。

41 :34:2008/03/27(木) 00:44:14 ID:859lq7W8
>>40 ありがとうございます。

>>34を読み返したら、心配してるように受け取れますね^^;
その人は、健康で、元気ですので、全然心配してません。
ちなみに私は、Bのイメージで祈ってました。

42 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 01:30:33 ID:RhWEOtyw
>37-38
ゲームを続けるか、PAUSEを押したままにするか
その2択しかないと断言しているように思えるのです。
永続的に存在することを強いられる状態、これが自由と云えるのでしょうか?

43 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 02:22:04 ID:Ax8lWL9E
>>42
消滅したいって事?なにも強制されてないと思うよ。
存在してるのだって自分の意思だと思うし、消滅するのだって自由なんじゃない?消滅の選択は出来ても魂は選択しないと思うけど。

44 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 02:50:57 ID:RhWEOtyw
消滅することを魂は選択しない。
つまりそのように方向付けられている、という大前提に立っての
意見なのでしょうが、まさにこの認識に疑問を呈しているわけです。
しかし、これ以上はお互いの信念の表明に堕してしまう気もしますね…
それでもよければ、あなたがそう思う理由を教えてください。
返事は遅くなります。

45 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 03:29:46 ID:Ax8lWL9E
>>44
消滅したいと思うようなら初めから存在しないと思う。
魂は物事の全てを理解して知ってるうえで存在してるからかな。

46 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 09:20:54 ID:MAMcbi88
不食を目指そうと思っているんですけど、やっている人いますか?


47 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 15:48:26 ID:xFS50CMS
不食ってなんですか?

48 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 16:44:36 ID:859lq7W8
神対を全部読みました。

須藤元気のバシャールの本を買おうと思っています。

神対と、バシャールを読んだ方がおられましたら
感想や、アドバイスなどを教えて頂けないでしょうか。

混乱するか、どうかだけでも、知りたいです。

49 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/27(木) 17:23:19 ID:DD5+aCCN

>>34
他人を心配することは間違ってません
それは 他人に心を配ることだからです
たとえば わが子が安全かどうか心配するのは愛です
心配しすぎはどうかと思いますが。。。
愛とは 心が他人と共に生きてるか 他人のことを考えているか
他人のことを心配してるか です 天使との対話 参照

また 自分の好きな人ばかりでなく 今 中国に弾圧されて拷問されてる
チベットたちの人のために祈るとかそういうことの方が大切だと思います
祈るなら 苦しんでる人のために祈ってあげてくださいね
お願いします

50 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/27(木) 17:27:24 ID:DD5+aCCN

ID:RhWEOtywさん
われわれに自由があるかどうかは視点によります
われわれはある意味 人間として生きることは制限があることだと思います
まあでもしかし 高度に進化した存在になれば 闇も経験しなくてすむし
幸福ばかりに生活になると思いますよ
ラムサも言ってます 闇を経験して魂がそこから何かを学んだら二度と
もう闇の体験は必要ない 大事なのは 愛の訓練をして 高いレベルに行けば
いい そうすれば もう低次元の人間界を卒業できると。。。

51 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/27(木) 17:31:20 ID:DD5+aCCN
↑↑↑

幸福ばかりに生活になると思いますよ

幸福ばかりの生活になると思いますよ

それに高度に進化した存在になれば 病気も老いも死もなくなります
痛み 苦しみもなくなります

52 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/27(木) 17:34:41 ID:DD5+aCCN

>>29
自分の考えや想念を見張ること
マイナスのことを考えない
誰かを憎んだ時 怒りは抑圧せず怒りを放出して
かつ その相手の幸福を願ったりすること
過去の憎い相手のことを思い出した時 強引に相手の幸福を願うこと
愛の練習をすること
運動 瞑想 祈り の組み合わせはかなりいい
と 神とひとつになることの最後のほうに書かれてますよ

53 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/27(木) 17:43:26 ID:DD5+aCCN

神の使者 奇跡のコースは イエスキリストの教えです

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :皆様 ごめんなさいっ!!!:2008/03/27(木) 18:10:47 ID:DD5+aCCN

皆様 グロ画像動画を貼ってごめんなさい

>>30が 生き地獄や拷問なんてない という嘘を述べたので

生き地獄が拷問は 確かに 存在する という証拠を提示しました

また 神との対話には 生きてるより死んだほうがましだ

という状況はいくらでも存在するとはっきり書かれてます

57 :皆様 ごめんなさいっ!!!:2008/03/27(木) 18:12:26 ID:DD5+aCCN

皆様 ごめんなさい

もし >>30というアホがいなければ

わたしはグロ画像を張りませんでした

わたしは 人の痛み苦しみを軽く見る>>30のようなアホな言動を

放置することができませんでした

皆様 わたしの気持ちをわかってください

わたしの行為を許してください

お詫びいたします。。。


58 :@@@@@@@@:2008/03/27(木) 18:17:03 ID:DD5+aCCN

なぜ ゲームが始まってしまったのか?

それは 神との対話の神は わざと言ってないような気がします

神の使者にそれが少し書かれてます

また どうも わたしの研究によれば

進化すると やがて われわれは 人間や動物植物の魂を創造する

神 になるようです つまり 人生を創造するというレベルではなくて

本当に 生物や星の魂を創造する 真の宇宙創造神 になるようです

59 :@@@@@@@@:2008/03/27(木) 18:42:21 ID:DD5+aCCN

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/


60 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 19:44:01 ID:3ga8CSXq
>>57
人のせいにすんな。アホ。

61 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 20:41:52 ID:MAMcbi88
>>57
グロ画像を嫌がる人が多数いるとわかっていながら貼れば、あなたの伝えたい事が余計受け入れられなくなりますよ。


62 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 22:06:23 ID:859lq7W8
神対の理解を深めるために、お奨めの
映画や、ドラマなどがありましたら、教えてください。

63 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 22:22:10 ID:3ga8CSXq
>>62
ザ・シークレットは?

64 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 22:45:50 ID:859lq7W8
>>63 ありがとうございます。

ザ・シークレットは、字幕何とかっていう所で
20分のやつを見ました。 良かったです。

あと、江原さんのスピリチュアルバイブルも全部見ました。

はじめに、言っておけば良かったですね。 すみません。

今から、ツタヤに行くので、そういう映画とかあったら
借りようと思ったので^^;

65 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 22:58:02 ID:MAMcbi88
>>47
不食とは食べないで生きて行くことです。
肉食を辞める
→菜食
→一日二食
→一日一食
→三日に一食
→…
というように何年もかけて慣らしていけば少しの水と太陽光で生きれるようになるそうです。
私も詳しい事はわかりませんが…


66 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 23:02:04 ID:MAMcbi88
>>64
コンタクトって洋画が結構よかったですよ。
スピリチュアルかどうかはわかりませんが…。
天文学者の話です。

67 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 23:05:10 ID:xFS50CMS
>>65
自分は不食についてはわかりません
それは是非宗教板のシークレットスレで聞いてみてください。
あそこは今、禁欲派VS反禁欲 肉食派VSベジ派で盛り上がってますので


http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1202801483/

68 :神も仏も名無しさん:2008/03/27(木) 23:26:48 ID:FqvpT3Zf
気づいたら菜食ばかりになってたなあ。胚芽付きの米、根菜の味噌汁、漬物、豆製品。
最近じゃ、野菜ジュースや水、呼吸だけで生きていけるんじゃないかと思えるほど。
それでも出された肉は感謝して残さず食べますけどね。

69 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 01:00:36 ID:Q843Ta5T
>>66 ありがとうございます。
今度見てみます。

70 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 02:27:37 ID:y/whEfAR
>>57
私から見ればあなたも人の苦しみを軽く見ているように見える。
軽く見ているからグロ画像を平気で公開出来るのではないか?
あなたは公開される被害者の気持ちが分からないのか?
あなたは自分が拷問にあったとして、その様子を撮影された
映像が誰かの手によって勝手に公開されたとしたら、それを
喜ぶのか?


71 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 10:30:05 ID:FkQ8jvJ0
>70
同意ですね。

72 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 13:08:45 ID:Q843Ta5T
水からの伝言
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%A8%80%E2%80%95%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%88%9D-%E6%B0%B4%E3%81%AE%E6%B0%B7%E7%B5%90%E7%B5%90%E6%99%B6%E5%86%99%E7%9C%9F%E9%9B%86-Vol-2-%E6%B1%9F%E6%9C%AC-%E5%8B%9D/dp/4939098044

参考
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/

おそらく、水にありがとうと言うと
綺麗な結晶ができるという話です。

神対を読まれた方は、これをどう解釈されてますか?
今の科学では証明されてませんが、波動エネルギーという物ですよね?

73 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 13:36:22 ID:NZCJarIM
>>72
そうだったら人間にとって都合がいいっていう我欲に感じる

74 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 14:14:57 ID:+3BAAds3
移動お願いします。ここは本スレではありません。
よろしくお願いします。

★★★神との対話9★★★
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

75 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 14:40:28 ID:zkq9kWvn
>>70
全然同意できない。
あの人達は自分達がどのような酷い目にあっているかの
現状を知らせるために取材を受けて、全世界に公開しているんだ。
意図を読み取りなさい。
グロ画像と言うのも止めなさい。失礼だろう。

76 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 15:26:16 ID:Q843Ta5T
>>73 ありがとうございます。

我欲があったら悪いみたいですね。
今の私には、興味が無いので、我欲の話題はスルーでお願いします。

「水からの伝言」に対して、どういう解釈をされてるのかが
知りたいで、よろしくお願いいたします<(_ _)>

77 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 16:03:28 ID:730hVE3Q
>>76
非科学的でインチキだという方も多いですが、私は全てのものは波動を発している(又は波動そのもの)と思っているので、言葉の波動に水の波動が影響され結晶が変わることも有り得ると思っています。


78 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 16:46:47 ID:Q843Ta5T
>>77 ありがとうございます。

非科学的なので、インチキかと思いましたが
76へ書き込んだ後に、ふと、そーいえば、胎教や
農作物の栽培に、音楽を聴かせてるなぁ〜と、思いました。

胎教用のCDも販売されています。
胎教は、プラシーボの可能性が考えられますが。

調べると
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q2/20060524.html
こういうのがありました。

今の科学では証明できないだけで
実験によって、結果を否定する事も、科学では
証明されてないんですよね。

そんな暇な科学者が、居ないという方が正しいかもしれません。

79 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 20:58:47 ID:730hVE3Q
>>78
実験をするなら、科学者がその現象を信じているかどうかで実験結果も変わってくるんじゃないかなと思います。
水が言葉の波動を受けるなら、実験をする科学者の心の波動も受けるはずですから、信じない人が実験をやれば、その波動を受けて結晶は変化しないかもしれませんね。
そういう事まで考えると今の科学では解明できないかもしれませんね。

80 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 21:35:28 ID:Q843Ta5T
>>79 三輪さんみたいな人に、お願いすればいいと思います。

ただ、気孔でさえ科学では完全に解明されてないので
証明は難しいと思います。

81 :神も仏も名無しさん:2008/03/28(金) 22:04:24 ID:730hVE3Q
>>80
同意です。


82 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 01:54:39 ID:hnHLxmHK
神対を読んでから、きれいな花を見たら
「かわいいねー、ありがとう。」
と話しかけるようになりました。

もちろん、周りに誰もいない時ですが^^;
そうすると、妖精が喜んで、花の周りを飛び回ってる
イメージが浮かぶようになりました。

妖精と言っても、白いもや〜としたイメージですが。

見えないのですが、なんか楽しい気持ちになります。

83 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 02:18:42 ID:D/Q/j2TD
今日この本を見つけました。これは、いい感じですねえ。(「転生と地球」の
10年ぶりの改訂版だそうなので既に読んでいる人もいるとは思いますが)。

選択可能な未来
http://www.amazon.co.jp/dp/4569698778


84 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 04:31:41 ID:B8VsJxvv
>>79
同意。同じ結果にならない、再現性に乏しいということでインチキということになってるんだろうね。
観察者の意識の働きかけは、まだ数式に組み込まれていないから。
バシャールのメタなんとかには、そのうち組み込まれることになるだろうって書いてあったような。。

85 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 05:28:05 ID:D/Q/j2TD
>>77
これ、読んでみな。

水はなんにも知らないよ
http://www.amazon.co.jp/dp/488759528X

これにはあの「水からの伝言」は実験方法が悪いから違う形の結晶になるだけ、
と書いてあった。詳細は読めば分かる。


86 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 09:38:12 ID:hnHLxmHK
>>85 すごいですね! 大変興味深いです。
ただ、「水からの伝言」は実験方法が悪いだけというのが
気になります。

三輪さんみたいな人に、「ありがとう」と言わせる実験は
何回くらい、されてるのでしょうか?

肯定派、否定派が立ち会いの元の実験でしょうか?

アマゾンの評価を見たら、否定派の人を喜ばせる内容
に見えるので。

私は、水が好きなので、買うこともあります。
いつも、迷うんですよね。 種類がたくさんあるので。
それが、無駄だったなんて、ショックです。

1000円ですので、買う方向で考えてます。

87 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 09:59:36 ID:hnHLxmHK
チャクラを遊び半分で、開こうとすると危ない見たいですね。

お奨めのチャクラを開く本を教えてください。
?http://www.amazon.co.jp/dp/4828412190? 幸せを開く7つの扉
を買おうと思ってます。

88 :T:2008/03/29(土) 10:23:02 ID:ABzfswXD
>>83
地球村のメンバーではないが、昔、「選択可能な未来」の他に、
「オゾン層破壊」「地球温暖化」「永続可能な社会」等のテープや
いろんなビデオも買った。
地球環境の活動もやっていたので一環としてダビングしてかなりの
数を無料配布した(汗)!〜。
魂に関してはその臨死体験の中で、人は死ぬとどうなるかと言う例えを
水の蒸発→大気→雲→雨雲からの雨で言っている。
確か、霊魂はないとおっしゃっているが言葉の限界と霊的レベルの問題。

一部には講組織と批判する人もいる。


89 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 11:07:38 ID:johGa0Z+
わからないな、神はなぜ人類が核エネルギーを、遺伝子をもてあそぶと
知っていながらそれを与えたのか?地球環境を破壊するであろう物質を
地球に置いたのか?何が目的なのかな?どうなれば満足なのかな?


90 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 15:10:08 ID:4EASKIiF
121:神も仏も名無しさん :2008/03/28(金) 23:17
つまりこういう事です
神は不老不死でしょ?
神は人間に、ご自分と同じようになる事を、
望んでおられるんだよ
神は人間に、不老不死を望んでおられるんだよ
だから日夜研究が進んでいるの
だけど、科学の力だけでは無理
哲学や心理学の分野、そして宗教の分野からの
アプローチが不可欠
万人は内的宇宙でつながっているでしょ?
不老不死を望む人が増えれば増えるほど、
内的宇宙が統一されて、人間はひとつになれる
それこそが神の望む人間の在り方
内的宇宙の統一=不老不死なの
心配はいらないわ
すでにほぼ統一されつつあるから
完全に統一されるまでにあと二年かからない
だからみんな、もっと不老不死を望んでほしい

91 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 15:17:23 ID:4EASKIiF
上記のとおり、神が人間にお望みなのは、
全人類の不老不死です
核に関して神は、命の尊さを全人類に知らせる為に、必要だとされています
また遺伝子の操作に関しては、不老不死の実現の為に神も賛成されています

92 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 18:29:07 ID:Wl3vxfS8
>>89
神は愛を再認識するため、私達に愛じゃないもの(核や遺伝子操作)も選べる自由を与えたんじゃないかな。
自由な選択肢がある中で、愛あるものを選べれば、自分の愛が本物だと再認識できるからね。


93 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 19:11:07 ID:D/Q/j2TD
>>86
確かに否定派を喜ばせる結果にはなってるな。w
ただねえ。やはり商売に利用して金を儲けているのであれば
それなりの検証はしたくなるでしょう(その商品が高ければ
高いほど。または売れていればいるほど)。そして検証して
みたらこうだったというだけのことですよ。

まあしかし、効かないとは限りませんよ。プラシーボ効果と
いうのもありますからね。(ていうかオカルトや宗教関連
グッズはみんなこれが基本でしょう。昔からあるお守り
なんかもそうだし)。まあ、要するに、効くと信じると効くん
ですよ。で、実際には自分の力で実現しちゃってるんです。
自分をその気にさせるために何らかの物を使って自分を
だましているということで、実は最初から全部自分でやって
いて自分でその事に気づいていないだけ。


94 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 19:14:30 ID:K/hsLJnQ
自分の大切な人を誰かに殺されたとして、愛を確認できたとして、神が人を愛せるかを、犯人を憎むことなく愛せるのかと、とうてると言えますかね。


95 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 20:10:27 ID:johGa0Z+
>>92
すると、神はいずれ人類は愛あるものを選択するであろうと見越して
それを与えたのかな?だって一歩間違えばそれは地球自体破壊してしまう
危険性があるんですよ。そうなったら愛の選択もくそも無くなってしまう
じゃあないですか?

96 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 21:11:47 ID:cLaLVnYE
滅亡したって
いいじゃないか
人間だもの

97 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 22:39:13 ID:smAAOfI1
魂の生命って無限なんですよ。地球を破壊したって宇宙には代わりのものがあるはず。
地球とよく似た星は存在しているでしょう。
ただし、神の意志としては地球を破壊することが本位ではないから人類が後で後悔することは
目に見えている。
人に愛があるならば(神の創造物だから当然ある)すべての共存共栄を願うはず。



98 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 22:41:43 ID:AYy6yGof
どんな選択でもドラマになる

99 :神も仏も名無しさん:2008/03/29(土) 23:09:29 ID:Wl3vxfS8
>>95
地球が壊滅したとしても魂は不滅ですから、そこで終わりということは無いと思います。
他の星に転生なり何なりして、また愛を再認識するために色々な経験をするのではないでしょうか。
核や遺伝子操作を選択することは悪ではありませんが、愛の再認識という目的まで遠回りの選択だと思います。
全体にとって愛(調和)のある行為ではないからです。
でも、それを選択した人にとってはその遠回りも必要な事なんだと思います。


100 :(^ω^):2008/03/29(土) 23:13:56 ID:3dXBjV08
(^ω^)100だぉぉぉ〜ん♪

101 :↓皆様是非読んでくださいね↓:2008/03/30(日) 00:52:15 ID:c2Yxq5fX

大事な情報です

↓↓↓

ところで安楽死尊厳死は認められるべきだと思います
で 今の医療では強引に延命治療して苦しむだけの間違いの医療が
行われてます
ということで 今のうちに 意思表示ができない場合 もしくは
助かる見込みの少ない場合は 一切の延命治療はしないでください
と 書いて 名前 日付を書き きちんと 拇印←(注意) 
を押して 封筒にしまい
それを何枚も書いて 友人知人家族 にたくさんわたして
このことを 友人知人家族に知らせるべきです
で 一年二年ごとに更新してください 
更新したほうがいいらしいです
このことも家族友人知人に知らせてください それが愛です

なお 友人知人家族に わたしが 万一の時 意思表示できない場合
ナチュラルコースを頼む と頼みましょう
また このことを多くの人に知らせましょう

102 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 00:56:04 ID:i5B6mDz6
だからさコピペがうっとうしいんだよ
>>21
ですむのに

103 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 01:08:06 ID:7bziVNxL
神様テレパシー送ったから質問に答えて

104 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 01:25:57 ID:LExtL1Yk
>>102
いちいちチェックしてマメな人

105 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 01:32:39 ID:i5B6mDz6
しつこいからすぐ見つかる。1に戻って2,3秒さ。

106 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 02:30:57 ID:1NHYO4Dd
魂なんてないよ。
あると思わせてもらってるだけだよ。

107 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 11:12:48 ID:bgyK/Sgf
ツァイトガイスト(時代の精神)
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803

108 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 17:46:03 ID:N6FmCQAo
>>107
キリスト教は、作り話って事を教えてくれたのですか?

あまり、面白くなかったので、リンク貼った目的が
わかりませんでした。

109 :64:2008/03/30(日) 21:47:44 ID:N6FmCQAo
>>66 コンタクト見ました、面白かったです。
ありがとうございました。

他に、お奨めがあれば、教えてください。

110 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 22:11:29 ID:ze8ghzwr
>>99
そうかあ、どんな選択も間違いではない!では何故、神は遠回りさせるのか?
また何故、私達は遠回りしたがるのか?「ゲームは続いた方がいい」これか?



111 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 22:27:04 ID:N6FmCQAo
>>110
遠回りをする場合は、魂がそれだけの経験を
したがってるのかもしれませんね。

遠回りした方が、その分、達成感があったりしますし
達成感の経験も出来るからだと、私は解釈しています。

112 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 22:57:15 ID:MiLQvSi8
>>109
k-paxも面白いよ。

113 :97:2008/03/30(日) 22:58:40 ID:cOOGT3Ap
遠回りをしたというのは結果であって、相対的には意味がない。魂にはただの経験であり
必要不可欠であったというだけ。


114 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 23:41:30 ID:GxLnuvuD
遠回りというけど遠くまで来たのは自分の意志。下ってきた山の頂上に戻るのにはそれなりに大変だよ。
下手すりゃ同じところをグルグル回ってるかもしれんしね。

115 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 23:49:02 ID:ze8ghzwr
>>111
つまり私達はゲームを面白くする為に、わざと多くのトラップを仕掛けて
置くのですね、しかし、いずれこのゲームをクリア出来ることは知っている。
なぜなら、このゲームを創ったのは自分自身だといずれは気付くから。

116 :神も仏も名無しさん:2008/03/30(日) 23:53:06 ID:N6FmCQAo
>>112 アマゾンで見たら、評判もいいですね。
まだ見てないので、借りてみます。

ありがとうございました!

117 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 08:56:24 ID:l2QWNo5M
>>109
そう言ってもらえてよかったです。

>>112
私も今度見てみようと思います。

118 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 13:28:28 ID:9a1vfX0L
K-PAXを観るならエンドロール後まで見た方がいいですよ〜。
精神世界に興味のない人にはつまらない映画かもしれません。。
私は原作本まで読みましたが。

119 :神も仏も名無しさん:2008/03/31(月) 16:30:48 ID:LfmF3w0E
>>118 K-PAX見ました。 面白かったです。
どっちかと言うと、コンタクトの方が好みでした。
SFっぽいのが、好きなので。

K-PAXでは、神対で言うような、文明が進化した
惑星がありました。
冷静になると、見てて思ったのは、こういう話が
本当であろうと、思っていた自分に疑問を感じました。

バシャールも同じように、他の惑星の話をしていますし
本当だろうと思っていました。

と思う人が、実際にチャネリングを試みるんでしょうね。

メキシコでUFOを多くの人が見るというのも
宇宙人が多く訪問しに来てるのかもしれませんが。

この辺りの事に詳しい方がおられましたら
教えて頂けないでしょうか。

120 :@@@@@@@@@@@:2008/03/31(月) 17:33:39 ID:2oBq9RKH

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

121 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/31(月) 18:05:22 ID:2oBq9RKH


死後反省は誰にでもある

あなたの 何かをするときの動機 また

考えたこと 妄想したこと 空想したこと 想ったこと

などは すべて 重要な意味を持つ

よく覚えておくように。。。

それらは 死後 自分の人生を観るときに 大きな大きな意味を持つ

すべての思考 考え 妄想 空想 動機 は 霊界ですべて天使たちが

チェックしている


122 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 00:10:39 ID:t2Wtm4ko
>>119
それで、何が疑問なのですか?
何を教えて欲しいのですか?
宇宙人が訪問に来て公式に見会することは禁じられています。2013年頃までは....
「神対」のような本があるわけは、そのようなことが可能になるために準備されている
ということです。


123 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 02:12:08 ID:+Te/HiD3
>>122 ありがとうございます。

地球より、はるかに優れた文明があることを
信じていた自分に怖くなったのです。

カルト宗教や、詐欺にあったら、引っかかりそうな気がして。

>宇宙人が訪問に来て公式に見会することは禁じられています。

どこの情報ですか?
なぜ断言できるのですか?

124 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 02:23:11 ID:8i5hMmMV
>どこの情報ですか?
>なぜ断言できるのですか?

そこはスルーしてやって下さい。

125 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 02:27:39 ID:QttEeQgv
>>123
>カルト宗教や、詐欺にあったら、引っかかりそうな気がして。

おそらくあなたは充分に「神対」のような本をよく読んで理解していないと思います。
このような本を、簡単な本でもいいですから継続的に読み、よく理解するようになると
何が本物かが分かります。そして同時にそのような情報も与えられ確信も得られます。
ですから、今は人からこうですと言われても信用できないでしょう。
自分で強く求めるしかないのです。


126 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 02:58:12 ID:E2rO+TKM
本に洗脳されてる事に何の疑問もないんだろうな…。

人生それでうまく行くならスパイスとしては良いけど
深入り禁物。

宗教信者と差はない、同系の本が何冊も本棚に並ぶようになったら、

はまってる証拠。

本人気付かないが、単なる洗脳だから。

思考のバランスが片寄らない様にしないと、まんまと信じてしまう。根拠もないのに

127 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 03:34:55 ID:YByIrJIx
何にはまろうが本人の自由だよ。問題はそれ以外の考えに耳をかさなくなった時。そうでなければ問題はない。

というか人は何かしら信じてるものだ。常識、親の言葉、教師の言葉、宗教、科学、学会の権威などなど
君の言う 「本にはまる、宗教信者=洗脳」という決め付けもどこからか植えつけられたもの。

「思考のバランスが片寄らない様」というのはその通り。だが、自分はそれが出来るが他人はそれが出来てないと思っていないか?だとしたらそれは傲慢だよ。

128 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 03:39:30 ID:YByIrJIx
宇宙人情報は、シリウス、オリオン、プレアデス、アルクトゥルス、ゼータレティクル(グレイ含む)などのストーリーを含むものが信頼できるね。
あっ、俺も洗脳されてるかもw

129 :123:2008/04/01(火) 05:04:30 ID:+Te/HiD3
>>125 ありがとうございます。

私は、シンクロニシティ、霊的体験、奇跡的な体験や
神対に書いている事を実践して、神対に書いてる事が
感覚的に、だいたい間違いでは無い、と思っています。

ただ、バシャールや、K-PAXを見たときに、神対と同じような
地球外生命の話が出てきて、疑問に思いました。

誰かが書いた物を、多くの人が信じ、真似した?
と、思いました。 ヒット商品が出たら、偽物が出るように。

それか、そのような現実に遭遇する前に、ビックリしない
ように、予告のために、神が書かせたのかもしれません。

UFOを見たりしたら信じようとは思いますが。
信じたいのですが。

UFO見た所で、特にメリットも無いので、あまり気にして
無いですが、他の方が、どういう解釈をしてるのかが
気になりました。

130 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 06:29:47 ID:qFdVnB8d
UFOって聞いて「アミ 小さな宇宙人」って本を思い出しました…。
まぁ、それだけなんですけど。



131 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 07:08:01 ID:qFdVnB8d
映画鑑賞って監督の頭の中の一部を見ている事になりますよね。
監督の頭の中で想像したことを具現化し映像にしたものが映画ですから。
本もそうですね。文章ですけど。
で、人が願ったり想像したりすることは現実になる可能性がありますから、映画や本の未来が現実に来る可能性もあります。
ですから、こうなる可能性もあるのか…程度に思っていればいいのではないでしょうか。
誰かの影響を受けすぎて「絶対にこうなるはずだ、これが正しい」と思っていると、一つそれとずれた事が起きると騙されたの何だのとなりますから、全て一つの可能性にすぎないと思っておくのがいいんじゃないかと思います。

132 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 10:58:05 ID:g8BabpRo
>>127

洗脳されてるな〜って
思ってるうちは大丈夫だと思うよ。
後で気づいたり

疑わなくなったとき、一日中それらを
考えている自分がいるなら、洗脳されかけてる。

傲慢かもしれないけど、断言できる
洗脳だって。

真っ白な所に、本が色を塗ったに過ぎない
本来真っ白は真っ白だから。

人間、基本受身だから、出されたものを容易に受け入れて
しまい「いや、まてまて」と突っ込めず信じてしまう。

騙す人がいると言う事をしらなければならないよ。

友達にでもこの本を薦めてみてごらん。
大抵面白いね〜で終わる

一方騙されやすい人もいる。
そう言う人がこの手の本を運命的に買い物籠に入れている。
  



133 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 12:57:44 ID:kXL/LQGL
>>132
君は自分も既に洗脳されているという事を忘れてないか?

134 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 13:06:03 ID:pdLVNQsG
>>133
>>132氏がどんな風に洗脳されているのか、具体的に説明してください。

135 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 13:15:38 ID:pdLVNQsG
>122 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 00:10:39 ID:t2Wtm4ko
>>119
>それで、何が疑問なのですか?
>何を教えて欲しいのですか?
>宇宙人が訪問に来て公式に見会することは禁じられています。2013年頃までは....
>「神対」のような本があるわけは、そのようなことが可能になるために準備されている
>ということです。

どうしてあなたにそんなことがわかるのですか?
あなたがそう断言する根拠を提示してください。

136 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 13:16:00 ID:pdLVNQsG
>125 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 02:27:39 ID:QttEeQgv
>>123
>>カルト宗教や、詐欺にあったら、引っかかりそうな気がして。

>おそらくあなたは充分に「神対」のような本をよく読んで理解していないと思います。
>このような本を、簡単な本でもいいですから継続的に読み、よく理解するようになると
>何が本物かが分かります。そして同時にそのような情報も与えられ確信も得られます。
>ですから、今は人からこうですと言われても信用できないでしょう。
>自分で強く求めるしかないのです。

神対のような本、とは具体的にどのような本のことですか?
そのような本を継続的に読めば、何が本物かわかる、とのことですが、
どうして何が本物であるのかわかるのですか?

137 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 13:17:50 ID:pdLVNQsG
>128 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 03:39:30 ID:YByIrJIx
>宇宙人情報は、シリウス、オリオン、プレアデス、アルクトゥルス、
>ゼータレティクル(グレイ含む)などのストーリーを含むものが信頼できるね。
>あっ、俺も洗脳されてるかもw

シリウス、オリオン、プレアデス、アルクトゥルス、ゼータレチクル(グレイを含む)
などのストーリーを含むものが信頼できる、というその理由は何ですか?
具体的に説明してください。

138 :↑↑↑↑↑:2008/04/01(火) 16:00:32 ID:J2bmGczq

神の使者 シリウス革命 永遠の大道 死後探索4 天使との対話
モンロー 坂本政道4 オーエン 日月神示 罪と罰 カラマーゾフの兄弟 
地下生活者の手記 サンダーシング ミッションバラバ 回心
神との対話1〜3 神へ帰る 神とひとつになるということ 明日の神
新しき啓示 神との友情 人類が神を見る日(2013) ミッションバラバ
聖書 シルバーバーチの霊訓 ホワイトイーグル モーゼスの霊訓
アランカルデックの霊の書 アランカルデックの天国と地獄 バシャール
真聖なる預言 聖なる予言 ラムサの教え ウンモ星人
マイトレーヤの使命1〜3 ベールの彼方1〜4 
中島義道 働くことがイヤな人のための本 池田晶子 魂を考える 考える日々
バシャールスドウゲンキ サイババ ヒマラヤ聖者の生活探求1〜3
ラザリス 死と生きる エドガーケイシー 死後の世界 J.S.M. ワード
生きがいの創造 生きがいの催眠療法 飯田史彦 プレアデス+かく語りき ゲリーボーネル
天使的宇宙人とのコンタクト 西暦2000年ミロクの世が開かれる 
ヒトになるための生き方 現代社会の極楽トンボくんたちへ スエーデンボルク
禅へのいざない 高橋信次 釈迦 親鸞 小林よしのり 戦争論 靖国論
宇宙人の魂を持つ人々 5次元世界はこうなる アトランティスの叡智
光の12日間 ゲリーボーネル セスは語る

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

139 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 16:06:15 ID:J2bmGczq

>>135
多くの本に書いてあります
高度に進化した存在が地球にあらわれるとあまりの光の強さに人間レベルの進化
程度では その光に耐えれないからです 後 人間の自由意志を奪い
彼らを神とあがめて依存してしまうからです
後 2013年以降 突然変異する未来 そうでない未来 じょじょに変化
する未来などたくさんのパラレルワールドがあります
>>135
美術品でも多くのものを目にすると自動的に本物偽者
これはすごいあれはたいしたことないなどわかるようになるのです
直感が磨かれるからです
>>137
宇宙人関連の本をたくさん読んで 内容が似てるなら
それらは正しいのです
基本としては 高度に進化した存在はすさまじい愛のレベルに達してる
ということだけはどの本にも共通しており信頼できると思います


140 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 16:29:14 ID:DB8w56Eh
>>134

人間生きている限り、
必ず絶対に間違いなく、
なにがしかに洗脳されています。

日本人が他人のお箸を使いたがらないのは、
洗脳されているからですw

141 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 16:51:06 ID:+Te/HiD3
>>139 あなたが、そう信じておられるのは
本からの情報だけですか?

その様に言い切れる根拠が、他にありましたら
教えて頂けないでしょうか。

142 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 17:24:30 ID:vRK1gw3m
自と他が分離しているとか自分が個別的な人間であると信じているのも一種の洗脳みたいね

143 :125:2008/04/01(火) 18:44:25 ID:pfOqb73n
>>136
何が本物かがわかるかはあなた次第です。
あなたが興味あるかないかによって変わります。
たぶん、疑問しか起きないあなたにはわかりそうもないような気がしますが..
だから、説明しても無意味な感じがしてます。失礼ですが

144 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 18:47:12 ID:CLv7TdvD
洗脳・洗脳って洗髪でもしろよ。
すっきりするから・・・・
日本人が一番洗脳されやすい民族だろう。


145 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 19:05:20 ID:DTiNKZ+5
>>139
>後 2013年以降 突然変異する未来 そうでない未来 
>じょじょに変化 する未来など
>たくさんのパラレルワールドがあります

それが真実ならば 本当に素晴らしいと 思います。
2013年以後にも世界は存在し 
人々は各々が信じる世界に生きることが出来るでしょう。

でも、そのような確信は何を根拠に得たものですか?

146 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 19:18:28 ID:+Te/HiD3
本から得た知識を、自分が体験したかの様に
です・ます調で書くから、流れがおかしくなってる
気がします。

本に書いてる内容については、それらしい表現を使ってるのか
確認をしてから、書き込みボタンを押した方がいいかも
しれません。


神対によると、パラレルワールドがあるみたいですね。

147 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 20:55:49 ID:qFdVnB8d
根拠を示せって科学的根拠ですか?
本に書いてあったと言えば、その本が正しいという根拠は?と聞き、
誰かに話を聞いたと言えば、その人が本当にの事を言っているという根拠は?と聞き、
チャネリングをしたと言えば、それが本当に神だという根拠は?と聞くでしょう。
この手の話にあなたの満足する根拠なんて無いと思いますよ。
誰誰が言ったから本物だ、皆が言ったから本物だ、ではなく、今までの自分の人生を総合して自分で判断するしかないですよ。
神対だって商売目的に書かれたものかもしれませんよ。
でも、これだと自分が直感したなら、どんな目的で書かれた本にせよ、自分の波長に合ったんですから、自分にはそれが必要だったんですよ。
世間で言う、本物、偽物に囚われる必要は全然ないと思います。


148 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/04/01(火) 20:57:23 ID:J2bmGczq

>>141
>>145
主イエスキリスト霊を観たのが一回
天使を観たのが二回 植物と会話したのが一回
イエスキリスト神秘体験 をしたのが1000回
ほどの わたしの体験から このようなことは確信してます

149 :心身が辛い人へ。。。:2008/04/01(火) 21:02:32 ID:J2bmGczq

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

このスレの4,5を観てくださいね
また 榎本 無限の力 も検索してみてくださいね

150 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 21:49:47 ID:kXL/LQGL
俺は2013年だろうが2012年だろうが特に何も起きないような気がするな。

151 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 21:59:18 ID:GGsY+Mrr
>>150
それだけを言ってもしょうがない。
そういう理由は現在にその原因が何も見当たらないから?
それだったら、ただの凡人の意見だけど、まるで聞くに値しない。

なぜ、2012年、2013年が注目されているか知らないんだろう?


152 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:06:01 ID:v2bmZaPP
>>151
なんで注目されてるんですか?

153 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:11:36 ID:pdLVNQsG
>>139
多くの本に書いてあるから、では根拠としては説得力ゼロですね。
多くの人が、アセンションなんてまやかしだ、と言っています。
だから2012年だろうと2013年だろうと何も起こりません。
これでいいということですね。

154 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:13:13 ID:GGsY+Mrr
>>152
あのね、そういう調子で書き込まないでほしいなあ。
こういうスレはある程度知っている人が訪れると思うんだけど・・・
あんたも人に聞くより前に調べてきてよ。キーワードはマヤ暦、暗黒の三日間。
手っ取り早くはそんなもんかな。

155 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:17:16 ID:v2bmZaPP
>>154
そんなの対話に書いてありましったけ?

156 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:20:38 ID:GGsY+Mrr
>>153
はい、それでいいです。ただし、多くの人はどうであれ、それはあなただけの場合にかぎり
ということです。
もう人に根拠を聞かないように・・


157 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:22:57 ID:GGsY+Mrr
>>153
ネットで検索しろよ。

158 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:33:05 ID:pdLVNQsG
>>156
自分の好みの本に書いてあることを信じている、信じたい、そう素直に言えばいいんですよ。

>>157
ネットで調べてどうしますか?
ネットで調べてどこそこのサイトにこう書いてある、だからそれが真実だと?

>なぜ、2012年、2013年が注目されているか知らないんだろう?

あなたは知っていると。で、その「知っている」という状態も、
結局どこかのサイトや本から仕入れた受け売りの知識に過ぎないわけですね。
それは、そういう情報を流している人がいることを知っているだけであって、
あなた自身が本当に何かを「知っている」わけではない。

稜通経路に乗って販売されている本、誰でもアクセスできるホームページ。
そういうところからのただの情報を受け売りしているだけで、
自分は一般大衆の知らない秘密の知識を「知っている」と思い込んでいる。

恥ずかしくはないんですか? 自らの姿を客観視して滑稽だとは思わないんですか?

159 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 22:34:35 ID:pdLVNQsG
稜通経路→流通経路

160 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:09:44 ID:EtMOpRNq
買い物行く前にIDチェック

161 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:12:54 ID:qFdVnB8d
>>158
なんかもうメンドクセ(´A`)

実際に目で見た事や耳で聞いた事だって不確かです。
今現在あなたが生きてるのさえ不確かですよ。
あなたは「これには根拠が無い、不確かだ」と言います。
その通りです。
しかし、あなたの信じるものもあなた自身もまた根拠が無く不確かなものなのです。
確かなものの証明など誰もできません。
そんなものこの世にないんですから。


162 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:15:11 ID:pdLVNQsG
>>147
あなたなりの根拠を問い質しているんですよ。
それに誰が納得するか、納得しないかはどうでもいい。
あなたが本当にあなた自身の言葉として書き込んでいるのならそれでいい。
そうでない人が多いわけです。
他人が書いた本からこっそり盗みだしてきて、さも自分のオリジナルであるかのように語る。
そういうことばかり繰り返しているから、この世界は馬鹿にされ信用を失っていったんですよ。

163 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:18:58 ID:wAlxfXKy
>>158
知っているとも、真実だとも言っていないんだけど・・
興味があって自分の信念として取り入れているという感じかな。
それで何が恥ずかしいのかね。
何にも知らないあんたがよっぽど恥ずかしいと思っているし(わざわざこのスレに来て、
どうでもいいことなら来ないよなあ)滑稽だな・・

「神対」は哲学なんだから、少なくとも持論を言ってから根拠を言え!
とか質問するもんだな。 
そうしないと、中学生ぐらいにしか見られないなあ。実際そう思ったけどね

164 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:19:03 ID:pdLVNQsG
>>161
162の書き込みをよく読むように。
何が正しいとか正しくないとか、それ以前の問題なんですよ、
あなた方のこの世界に対する不誠実な関わり方は。

自分はこれこれこういう本に書かれていることを信じたい、
それだけなんでしょ?
だったらなぜ、そう正直に書かない?
なぜ、自分は何かを知っているかのように装おうとする?

165 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:24:51 ID:pdLVNQsG
>>163
「神対」は本当に哲学ですか?
チャネリング本が哲学?
あなたは大学で哲学を専攻したのですか?
神対のどこがどう哲学なのか自分の言葉で説明できますか?

>>162>>164をよく読むように。

本からの受け売りなら、受け売りだとそう但し書きをつければよい。
それなら何も恥ずかしいことはない。


166 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:31:48 ID:wAlxfXKy
>>163
あんたやっぱり考え方が中学生程度だわ・・
チャネリング本でも哲学を語ってるんだよ。
はじめから言うようにあんたには説明は無理なんだよ。
 はい、これでお付き合いは終了するよ。



167 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:33:43 ID:wAlxfXKy
>>166>>165への間違い

168 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:45:35 ID:+Te/HiD3
香ばしいスレになって来ましたね!

169 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:46:17 ID:pdLVNQsG
>>166
だから具体的にどの部分が哲学?
それを自分の言葉で書き込めるのか、ということ。


170 :神も仏も名無しさん:2008/04/01(火) 23:48:47 ID:pdLVNQsG
>>166
それと165の書き込みのどこが中学生程度なのか、そこも具体的に。

自分はこれこれこういう本を読んで哲学してる、ずいぶん利口になった、
と悦に入って、その本の受け売りで2chにいろいろ書きこむことと、
自分が如何に何も知らず、情報に翻弄され続けているのか、
そういう自分の本当の姿を認識することと、本当に哲学と言えるのはどちらだと思う?

171 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 00:05:11 ID:+Te/HiD3
>>166さんは寝たのかな。

172 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 00:10:53 ID:rShUoBMP
>>162
誰がどう本の内容を語ろうが、良い内容の話が少しでも広まればそれでいいと私は思いますけど…。
誰が言ったかは関係無しに、内容を見れば自分にとって本物(必要)かどうか判断できますし。
どんな事でも、自分に変な欲が無ければ、騙されたなんてことは思わないはずです。


173 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 00:14:42 ID:fzPzZGml
>>164
>自分はこれこれこういう本に書かれていることを信じたい、
>それだけなんでしょ?
>だったらなぜ、そう正直に書かない?
>なぜ、自分は何かを知っているかのように装おうとする?

おそらく、それは彼らも深層心理で知っていることでしょう。
でも、一番痛いところだからそれは突かれたくない。
だから、いくら問いただしても決して認めないと思いますよ。
顕在意識に上ってない事柄だからなお更。
彼らに気付かせるには別の方法を考えなければならないと思います。

174 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 01:18:09 ID:yEibRjKx
>>173
>彼らに気付かせるには・・
無理だと思いますよ。何かに気付くには、まずその方向に向いていて学び取る
という意欲がなければいけない。最初から否定する気持ちを持っているならなおさら
無理です。
「神対」風に言うならば、魂は自由意志を持っていて現在経験したいことを常に望む。
そしてそれらの条件状況を引き付ける。
魂の進化度によってそれぞれ求めるものが違ってもいるし、そういうところでの合う合わない
があるんでしょう。居心地がいい場所を選ぶというのもあるかも



175 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 01:20:13 ID:Z480TB78
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1206870332/l50
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1206978674/l50
過疎ってるから暇なら行って来いよ。


176 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 02:00:07 ID:TVBk/HiB
実際は、一部の受け売り君たちは、経験したいことを経験する、というレベルにさえありません。
本に書かれていること、他人の結論、これらを手っとり早く自分の経験として偽装しているだけなんですね。
インスタントに安直に、誰でも簡単、早く気楽に、好きなことだけやって、ワクワクワクワクetc.etc.
こういった自己弁護のための悪しきご都合主義の結果として、今様のニューエイジ世界の醜態がそこかしこに蔓延しているわけです。
ザ・シークレット関連のスレなどもその最たるものです。
他人の合格体験記を読んで、自分も合格したように錯覚していい気分に浸っていたいが、
しかし、自分自身は具体的に何をどう勉強しているのか、という話になると黙り込んでしまう。
何をどう勉強するどころではない、勉強そのものを全くしようとしないし、やりたくない。
この科目のここはどうだとか、この分野のこの部分は・・なんていう具体的な話が出てくると物凄い抵抗を示す。
努力は一切したくない、泥臭い作業なんかまっぴら御免だ、というわけです。
2012年になれば自動的にアセンションして…、宇宙人が大挙してやってきて…、悪い政治家はみんな死んで…、
そういう世界を夢想し続けるためには、とにかくチャネリング系の妄想本を手放せない。
チャネリング本、トンデモ本中毒症状です。現実逃避し続けるためには仕方ないんでしょうけどね。

177 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 02:02:05 ID:/mxdLZtK
居心地がいい場所って、いい表現ですね。

178 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 02:10:23 ID:/mxdLZtK
>>176 神対やシークレットを読んで、今までの経験談などが
ありましたら、教えて頂けないでしょうか。

179 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 02:21:51 ID:BHMJgzXl
>>176
その通りだとは思うが、あなたは自身はそういう人たちを見て
現実逃避しているように見える。そのように他人のことばかりを
見ていれば自分がすべきことをしなくても良いかのような錯覚に
陥るように思うのだが、どうだろうか? で、ずっとやっていると
自分のことが全く進まないから、結果は同じになるんじゃないか?

こういう風にも考えられる。いつも自分の気に入らないことばかりに
思考を集中させて、それ関連の情報しか集めないのであれば脳は
自動的にそのことばかりの情報で埋め尽くされるだろう。そして行動
する時は当然その情報を元に行動をしてしまうことになる。結果、
自分がいつも見ている者のようになる。いつも自分が嫌だと感じる
者のことを考えているのであれば、同じような嫌な人間になる。


180 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 03:22:22 ID:bbM4wAvy
>>176
あのさ、本の受け売り君はスルーすればすむけど、住人を自分のイメージで勝手に決め付けて上から目線で非難してるほうがよっぽどたちが悪いんだよね。君は遠隔透視能力者?
少なくとも文章読んでて一番愛の感じられない嫌われそうなの内容はは君だよ。

181 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 03:49:22 ID:bbM4wAvy
あと、「具体的な話が出てくると」ってどれ?見当たらないんだけど。
アンカーつけて教えてくれよ。勉強するからさ。
まさか、他スレによく出てくる肉食の話とかじゃないよね。
その程度の話とか他スレで書いたけどここには書いてないとか言ったら、さすがに怒るよ。

182 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 04:30:55 ID:Gr0bnG41
本の内容を真に受けるなんてバカだなぁって言いたいけど

本当のバカは本なんて読まないし、真理やなんやに
興味すら抱かない。

生真面目なんだと思うよ。
詐欺に合う人はだいたいそうなんじゃないかと思う。

真面目過ぎるよ。
真剣に読みすぎるよ。

ふーん、っていいのける自己を持とうよ。
不確かであるとか、言うなよ。
一回こっきりの人生で、唯一無二のあなた
なんだから。

183 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 04:45:41 ID:o3LFRJ0w
(´;ω;`)神対の批判してる人はアマゾンのレビューを見るんだお。

(´;ω;`)あんなに沢山の人が嘘書かないだお。

184 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 07:36:43 ID:F4ZCYyDy
何だか、へ理屈いっている奴いるけど、

何でも最初はまねから始まるんだ。
真実と思われることの一端に触れたんだ。
誰でも興奮するのは当たり前。

そこから訓練が始まる。
訓練とはまずはまねすることだ、知識の受け売りを実践すること。
それが経験になリ、知恵になるんだ。

だから、誰かが批判するのはあたらない。

ちなみに神対には2012年にアセンションするとか、書いてないし、
宇宙人が押し掛けてくるとも書いてない。
いろんなトンデモ本があるのは知っているが、
それらと神対を一緒にするのは止めた方がよいと思うよ。



185 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 07:45:18 ID:fzPzZGml
>>174
>何かに気付くには、まずその方向に向いていて学び取る
>という意欲がなければいけない。最初から否定する気持ちを持っているならなおさら
>無理です。

同意です。最初から否定されるなら、とことん抵抗するでしょうね。
意地になっても自分の非は認めないのでしょう。
最初から否定的になるのはあまり得策で無いかもしれません。

186 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 12:27:13 ID:TVBk/HiB
具体的な話・・・神対そのものについて検証しようという書き込みもそのひとつですね。
もうひとつのスレに書いておきましたが。
神対は本当に神との対話なのか、チャネリングという現象についての是非、等々。
それは本当に読者の為になるのかどうか。
人は自分にとって耳触りのいいことばかりを聞きたがる。
聞きたいことばかりを聞く、読みたいものだけを読むことで、それが本当に魂の為になるのかどうか。
以前にもここに書きましたが、もう少し古典と言われるものを紐解いてみなさい。
マクドナルド・ベインの本や、ヴェーダータンタ協会か出ている本などね。
本当の霊性修行がどういうものなのか、君たちが考えているようなイージーゴーイングな道なのかどうか。
そして精神世界の裏側も知らなくてはいけない。
神との対話がどういう経緯を経て出版されることになったのか、
ブームを焚きつけている仕掛け人がいるということもよく認識しておかなくてはいけない。
夢を見続けたい気持ちはわかるが、いつまでもこんなところで屯しているのはおかしい。
こういうことを警告するために、わたしは喜んで嫌われ役を買って出よう。
反発されようがどうしようが、わたしが嫌われることでいつかそれが皆さんの役に立つ。
神との対話はニールの作ではないし、そもそもこのようなチャネリング本は人間の為にならない。
本当に人を導くつもりなら、マスターは自ら直接人間の世界に生まれてくる。
このようなメッセージを伝えてくるエンティティは、その言葉とは裏腹に、
まったく別の意図を持っている。人間からのエネルギーの収奪。


187 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 12:32:17 ID:TVBk/HiB
しかし1人で何役もこなして書き込んでいる人がいる。
そういうことをしてまで護りたいものとは一体何だろうか?
それを注意深く自己観察していくことのほうがチャネリング本に入れあげることより、
よほど役に立つのではないだろうか?

188 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 13:18:59 ID:F4ZCYyDy
>本当の霊性修行がどういうものなのか、
>君たちが考えているようなイージーゴーイングな道なのかどうか。

「神との対話」を読んで「イージーゴーイング」だと思っている人がいたら、
それは「神との対話」を全く理解していないということだと思う。

>本当に人を導くつもりなら、マスターは自ら直接人間の世界に生まれてくる。
>このようなメッセージを伝えてくるエンティティは、その言葉とは裏腹に、
>まったく別の意図を持っている。人間からのエネルギーの収奪。

そう言いきれる根拠は?


189 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 14:04:32 ID:TVBk/HiB
>>188
わたしはあなた方が神や宇宙人だと思っているエンティティとコンタクトしたことがあるからです。
そして彼らがどういう存在であるのか、直接体験として知っているからです。
それは、あるインドの無名のグルによって、宇宙の構造を直に見させられたことによります。
それはとても言葉で説明できるような体験ではありません。
肉体に戻った時に、これが本当に自分の肉体である、というリアリティを回復するまで、
一週間ほどかかりましたが。

さて、それらのエンティティは人間としての経験のないディーヴァ(自然霊)がほとんどです。
彼らは何とでも言えます。肉体を持つという体験を持たない存在ですから。
本当に人間を指導しようと思うのなら、実際に自分自身が人間にならなければ指導などできません。
人間がなぜどういうふうに苦しんでいるのか、肉体を持たずにはそれはわかりません。
だから、聖者はアバタールとしてこの地球上に繰り返し降臨するのです。
チャネリングだけで事足りれば、わざわざそんなことをする必要などありません。
わたしの先生は、欧米で流行っているチャネリングは、神のことを語っているように見えて、
実は人間を神から遠ざけるための巧妙な罠だ、とキッパリと否定していましたね。

190 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 14:26:38 ID:F4ZCYyDy
>>189
> >>188
> わたしはあなた方が神や宇宙人だと思っているエンティティとコンタクトしたことがあるからです。

ほうほう、すごいですね。

> さて、それらのエンティティは人間としての経験のないディーヴァ(自然霊)がほとんどです。
> 彼らは何とでも言えます。肉体を持つという体験を持たない存在ですから。

「神との対話」の「神」は、「すべては一体であるから、私たちが肉体を持ち、経験することによって、神も同じ経験をする」と説明していますが、それに対してはどう考えますか?

> 本当に人間を指導しようと思うのなら、実際に自分自身が人間にならなければ指導などできません。

「神との対話」の「神」は私たちを指導しようなどとは一切考えていないだろうと思いますが(私の解釈によると、ですけどね)、あなたがそう考える理由は?

> 人間がなぜどういうふうに苦しんでいるのか、肉体を持たずにはそれはわかりません。

「神との対話」の「神」は、「苦」は実は「苦」ではないと言っていると思うんですが、その点については?

> だから、聖者はアバタールとしてこの地球上に繰り返し降臨するのです。

例えば、イエス=キリストは聖者?「アバタール」って何?

> チャネリングだけで事足りれば、わざわざそんなことをする必要などありません。

それは、私にはわかんないですけど。

> わたしの先生は、欧米で流行っているチャネリングは、神のことを語っているように見えて、
> 実は人間を神から遠ざけるための巧妙な罠だ、とキッパリと否定していましたね。

そういうこともあるだろうと、私も思います。

191 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 15:51:52 ID:/mxdLZtK
>>189 すごい経験ですね。

あなたがチャネリングした時、何の話をメインでされたのですか?
神対は偽物だと、どういう時に確信されましたか?

192 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 19:56:16 ID:/mxdLZtK
>>189は釣りみたいですね。

193 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 20:41:28 ID:NDyNs+3e

>>189
エンティティとはどんな存在ですか?エンティティは毎日何をしてるのですか?
また 宇宙の構造について詳しく教えてください
また あなたはどんな体験をしたのですか?詳しく教えてください
また 神との対話の神にも親がいるということですがそれはどういうことですか?
また その親にも親がいて さらにその親にも親と永遠に続くものなのですか?
また われわれは進化すれば宇宙を創造する神になれるのですか?
われわれは進化しまくったらどんな存在になるのですか?
また ↓の 霊的進化について 霊的進化について(ヌース理論)は
正しいと思いますか?

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

7 は正しいと思いますか?

194 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 20:42:52 ID:NDyNs+3e

>>189
エンティティとはどんな存在ですか?エンティティは毎日何をしてるのですか?
また 宇宙の構造について詳しく教えてください
また あなたはどんな体験をしたのですか?詳しく教えてください
また 神との対話の神にも親がいるということですがそれはどういうことですか?
また その親にも親がいて さらにその親にも親と永遠に続くものなのですか?
また われわれは進化すれば宇宙を創造する神になれるのですか?
われわれは進化しまくったらどんな存在になるのですか?

また ↓の 霊的進化について 霊的進化について(ヌース理論)は
正しいと思いますか?

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

7 は正しいと思いますか?

195 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 20:44:33 ID:NDyNs+3e
>>186
>>189
すいません あなたに聞きたいことがあります
メールくれませんか?お願いします
何度もメールしたりしてあなたの時間を奪うようなことをしないように
注意しますので メールくれませんか?お願いします

196 :↑↑↑:2008/04/02(水) 20:56:12 ID:NDyNs+3e
ここだと 自由自在に聞けないしあなたもいつ来るかわからないし
わたしもいつも来れるわけではないので やりとりがしやすいメールが
いいのです 一度 メールください お願い致します
霊魂と輪廻について 悩んでることがあるのです お願い致します。。。

197 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 20:57:04 ID:03196Acg
>>189
ttp://subeteno.ohah.net/~pari/books/journeyf.html
ここを見て、ロバート・A・モンローの『魂の体外旅行』の「第十二章 伝聞証拠」を立ち読みし、
言葉の特殊さもありよく理解できなかったのですが、エネルギーの収奪の仕組みというのは、
この地球独特で歪なものなのでしょうか?
収奪ではなく、与え合う仕組みの世界はないのでしょうか?
我が身を振り返ってみると、人間も己の都合のみで動植物自然から収奪を行っているので
この地球が養人間場だとしてもとても責められませんね。

この同じホームページのメルマガ第204号の中で、『覚醒の炎―プンジャジの教え』が紹介されて
います。彼は自ら体験して宇宙人の存在を知っていると言いますが、その上で、
「パパジ
 いいや。
 自由が手に入るのはこの惑星だけだ。
 もし自由を求めるなら、神をも含めた誰もがここに来なければならない。
 神でさえもここに来なければならないのだ。
 自由が起こるのはこの地球だけだ。
 ほかの場所はすべて快楽と苦痛のために存在している。
 最終的には、誰もがここに来なければならない。」
と言っているそうです。

歪な世界であるが、覚醒するためにはこの地球に来なければならないとは、何とも皮肉ですね。

198 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 21:46:17 ID:TVBk/HiB
師から教えられたこと、またインド滞在中に体験したことについての具体的な話は、
誰彼構わず話してもいいということではないのでご容赦を。
エンティティとの邂逅と彼らをやり込めて退散させた話についても(笑)。

天国くんにも申し訳ないのですが、メールで遣り取りしてどうこうなる問題ではないのです。
しかし熱意を持って探し求めれば本当の師と必ず縁することはできますよ。

ひとつ補足しておくと、チャネリングと似た現象にオーバーシャドウというのがあります。
これは所謂チャネリングとはちょっと違う。
しかし素人には見分けがつかない。だからどちらにしても関わらないほうがいい。

とにかく先生を探すことです。
準備ができた時に必ず先生と巡り会えます。
それまではとにかく葛藤し続けること。それがワークになります。
わたしがここで何かするとすれば皆さんに葛藤をもたらすこと。
嫌われ役として定期的に出てくること。
大いに悩み、迷い、そしてすべてを疑ってください。
すべてに疲れ果てて、すべてを放棄してしまったときに「それ」は起こります。

199 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 21:46:19 ID:jjY1Dg9b
>>197
>自由が手に入るのはこの惑星だけだ。
 この地球が自由ある惑星だって?嘘だろ

>もし自由を求めるなら、神をも含めた誰もがここに来なければならない。
 神は自由じゃないって言うのか? 神は人間並みの存在なのか?
 神って宇宙すべてを創ったはずなのに、どういう論理や!

>覚醒するためにはこの地球に来なければならないとは・・
 人類が外部の宇宙存在の援助により覚醒していくのに、地球に転生してくると過去世や
宇宙的知識はすべて忘れるというのに、何を考えているのか?

よかったら、納得のいくようにちょっと説明してくれないか?

200 :(^ω^):2008/04/02(水) 22:42:18 ID:PcrntKvC
(^ω^)200だぉ〜ん♪

201 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 22:56:31 ID:/mxdLZtK
>>198 チャネリングの話は専用スレでお願いします。

202 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 23:31:07 ID:jjY1Dg9b
>>198
>師から教えられたこと、またインド滞在中に体験したことについての具体的な話は、
誰彼構わず話してもいいということではないのでご容赦を。

だったらはじめから出てくるなアホ


203 :@@@@@@@@@@@:2008/04/02(水) 23:41:16 ID:NDyNs+3e

>>198

○神との対話の神にも親がいるということですがそれはどういうことですか?
○その親にも親がいて さらにその親にも親と永遠に続くものなのですか?
○われわれは進化すれば宇宙を創造する神になれるのですか?
○われわれは進化しまくったらどんな存在になるのですか?
○われわれは進化して親になり魂(霊の子)を生み出す存在になれますか?
○魂の進化は 決して退化せず←(注意) また 
自動的に退化は不可能なようになってて←(注意) 
永久永遠に向上進化あるのみしかないのがわれわれの道ですか?



204 :↑↓↑↓↑↓↑:2008/04/02(水) 23:42:07 ID:NDyNs+3e

>>198

また ↓の 霊的進化について(ヌース理論) 霊的進化について は
正しいと思いますか?

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

7 は正しいと思いますか?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-shisouhen.htm

の ○霊性は決して退化しない ○善性は決して退化しない
○善性の高い者が悪党、悪人として再生することは決してない など
正しいと思いますか?

真剣です できるだけ詳しく教えてください

205 :↑↓↑↓↑↓↑:2008/04/02(水) 23:43:38 ID:NDyNs+3e

>>198

少し訂正

○われわれは進化して親になり魂(霊の子)を生み出す存在になれますか?

○われわれは進化して神(創造主 親)になり
魂(霊の子)を生み出す存在になれますか?


206 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 23:53:19 ID:Yyq4JlKr
>198ってくだらないやつだな。
自分だけ知った積もりになって、
私たちをみくだしていやがる

207 :神も仏も名無しさん:2008/04/02(水) 23:58:21 ID:fzPzZGml
また、いわゆるチャネリング本に入れあげている人たちが出てきているようですね。

208 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 00:02:12 ID:Y9Yjpqy8
ID:TVBk/HiB

やれやれ、本を信じるなといいながら古典信仰。チャネリング批判しておいて肉体外でのエンティティとの接触。他の人が自演してると妄想しながら自分が自演。やはり痛い人でしたか。

209 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 00:02:57 ID:fzPzZGml
>>186
確かに、昨今のスピリチュアルブームは異様な雰囲気がありますね。
ネット上でそれ関係のサイトを見ても、妙に浮き足立っていて
かなり違和感を覚えます。
ああいう熱狂、ブームから何か本物が生まれるとは思えません。

210 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 00:28:29 ID:CyabN2Q1
インドの聖者はみんなチャネリングを否定する。あんなものに関わるなと。
サティアサイもパイロットババもカルキもアンマもバーラサイもカレスワールもその他の無名の聖者たちも。
チャネリング情報を発している霊的存在と関わるとカルマ的に大きな足枷になると。


211 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 00:31:39 ID:VftcPUNz
肉体を持った宇宙人以外とのコンタクトは全部チャネリングの範疇でしょう。

212 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 00:35:44 ID:CyabN2Q1
そういう問題じゃない。

213 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 00:44:05 ID:VftcPUNz
何で?物理的に確かめようがないという点で同じでしょ。

214 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 02:07:25 ID:/ZIPhzql
ここでチャネリング本がどうたらこうたら言ってる奴等はもちろん
キリストのチャネリング本である「奇跡のコース」とその解説本(?)である
「神の使者」もインチキってことでいいんだよな?
マクドナルドベインもヒマラヤ聖者も十分トンデモだと思うがなw


215 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 02:22:40 ID:UqBC7WiI
>>214
おまえはそれでいい。だから永久にこのスレに来るな

216 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 02:33:38 ID:cz/1eS5e
ですよね。

読んだだけの人とか、チャネリングしかしない人が
神対を悪くいっても、ただの悪口に感じてしまいます。

217 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 02:40:17 ID:VftcPUNz
213の答えがないので寝ますけど、哲学的模索を続けてきた経験上これだけは言ってもいいと思います。
・全は一、一は全、全てはワンネスである
・自分自身が自分の現実の創造主である
・高い視野からの発言ほど統合的あり、批判、対立は少なくなってくる
神対はこれに合致しているので私は支持してます。

218 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 02:45:47 ID:/ZIPhzql
>>215
ACIM信者がなんでここにいるんだ?
ACIMもマクドナルドベインの「心身の神癒」もチャネリング本なんだぜ、
神対を批判するなら、その違いを説明しろっつってんの。できないんならお前が
帰れw

219 :215:2008/04/03(木) 02:58:19 ID:UqBC7WiI
>>214
は「神対」を批判しているように受け取ったが・・
ACIM信者は知らんが・・
オレは「神対」を大事にしてるが・・
ヒマラヤ聖者は本物だ。

220 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 03:05:07 ID:cz/1eS5e
ですよね。

私も、批判してるように感じました。
どう扱っていいのか難しいですね。

221 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 03:15:37 ID:VftcPUNz
>>214>>176とか>>210に対して怒ってて、神対批判側じゃないと思いますよ。口調は悪いけど。

222 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 10:15:05 ID:pawMuVdl
批判はしてもいいと思うけど。

批判から吟味を繰り返して、残ったものが大事なわけで。
批判されたからって相手を悪だと決め付けるのは真実じゃないよ。

というかね、事実がないものの何を信じているの。
それを批判を通して、確かなものを残そうとしてるんだよ。

で、確かなものがあるなら、それは真実だよね。

批判に耐えられない心って、利己心だと思うよ。
利他的に考えれば、最終的には善が残るから、批判されても毅然と対応すればいいと思うよ。

223 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 11:53:12 ID:CyabN2Q1
心身の神癒も奇跡のコースもチャネリングじゃなくてオウバーシャドゥってやつらしいけどね。

224 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 11:56:40 ID:CyabN2Q1
あとアリスベイリーとかもオウバーシャドゥ。
実際読んでみればわかるけど神対とかのチャネリングものとは「格」が違う。
本を手に取ってみた「感じ」も全然違う。

>>217
その考え方自体が神対の洗脳の結果だと思うけどな。
どっちにしても神対信者の切れ方って新興宗教信者のそれと同じでキモイw

225 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 12:02:44 ID:CyabN2Q1
>>222
概ね同意だな。
しかし神対に感化された信者は痛いよ、見ていて痛々しい。
ワンネスとか自らが創造主とか高い視野とか統合とか…
浮足立った空虚な言葉の羅列に、十年前の自分を見ているようで恥ずかしくなってくる。

226 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 12:58:12 ID:2BJ2wa+h
>>225あなたは前にこのスレの住人をからかうのが楽しいからやってんだよって言ってた人ですか?

227 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 12:59:52 ID:BLgtimSO
口調は悪い方は一人いますが、切れてる人なんていますか?
この時間に三連投してるほうがよっぽどムキになってるように思いますけど。

228 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 13:02:35 ID:BLgtimSO
>心身の神癒も奇跡のコースもチャネリングじゃなくてオウバーシャドゥってやつらしいけどね。
ここ具体的にお願いします。

229 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 13:05:49 ID:DVkoLaPg
>>225

神対をしっかり理解すれば、
どれだけ険しいことを書いているか?がわかるんだが、
おっしゃる通り、いいとこ取りして、
いい気になってるやつらが多いのは認める。

でもそうじゃないヤツもいることはわかっておいて欲しい。

230 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 13:51:35 ID:cz/1eS5e
>>229 相手しなくていいと思います。
情報を小出しにして、神対を批判して優越感を感じたいだけです。
こういう文章を書く人からは、実のある話が出たことがありません。

231 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 14:39:21 ID:bCorzbc4
>>225
こういうレスをする人も相当恥ずかしいと思うんだけどね。

と、こういうことを書いている自分自身もみっともないけどあえて書いちゃう。

ついでに、

頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

232 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 20:19:40 ID:3EFq34mY
たま〜に、このスレを覗く私は、住人とはいい難い傍観者なのですが。
神対を読んでから ずいぶん経ちました。内容の細かいところは忘れています。
>>198 :ID:TVBk/HiBさんへ
時々スレに書き込みなさるのならば、コテハンをお付けになられてはいかがですか?

私は あなたのご意見に なんとなく そうだな〜と同感するものがあります。

>「まったく別の意図を持っている。人間からのエネルギーの収奪」


233 :197:2008/04/03(木) 21:30:41 ID:4NpaUX06
>>198
無理を言って申し訳ありませんでした。
未だ準備には程遠いと自覚しておりますが、御助言感謝いたします。

234 :197:2008/04/03(木) 21:33:56 ID:4NpaUX06
>>199
>この地球が自由ある惑星だって?嘘だろ

この地球に自由があるのではなく、地球に来ないと自由が得られないと言う意味です。
自由についてですが、外側の欲望を満たしていく方向の自由は際限がなく、
それは実は束縛であり苦しみなのだというのが彼の見解なのだと理解しています。

>神は自由じゃないって言うのか? 神は人間並みの存在なのか?
>神って宇宙すべてを創ったはずなのに、どういう論理や!

神の定義が人によって異なるので混乱するといけないのですが、
少なくとも名と形に同化している限り、神であろうと何であろうと根本的な束縛を有しています。
ここで語られている神とは、そういう種類の神々のことだと思います。
どうも宇宙すべてを創った神もこれに含まれそうなのですが・・・・・
ところで神との対話の神は、自分が宇宙すべてを創ったと言っていたでしょうか?
神が創ったのはひとり子であって、宇宙すべてを創ったのはそのひとり子だと思っていました。

>人類が外部の宇宙存在の援助により覚醒していくのに、地球に転生してくると過去世や
>宇宙的知識はすべて忘れるというのに、何を考えているのか?

人類が外部の宇宙存在の援助により覚醒していくというのは本当ですか?
それは不可欠なのでしょうか?
そもそも彼ら自身は本当に覚醒しているのでしょうか?
彼らは、種や魂の起源として、地球人類と無関係な本当に「外部」の存在なのでしょうか?
覚醒するためには、過去世の記憶や宇宙的知識が必要なのでしょうか?

覚醒するために地球に来なければならない理由は書かれてなかったと思います。
自由を得るためには自由を得たいという強い欲求が必要だということなので、
もしかすると、束縛の多い地球が絶好の場所なのかもしれません。

235 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 21:52:38 ID:2V8/eQJT
自作自演がひどいな

236 :199:2008/04/03(木) 22:29:29 ID:7vF0F+bN
>>234
>この地球に自由があるのではなく、地球に来ないと自由が得られないと・・
 同じ意味だろ
>神が創ったのはひとり子であって・・
 君はキリスト教徒か? 考え方が間違っているような気が・・
>覚醒するために地球に来なければならない・・
 わたしはそんなこと言ってないな

わたしは相当量の知識から言っているんだけど、君の場合ほとんど知らないように思える。



237 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 22:33:45 ID:1y4Li16J
>>229
同意です。
ここの住人の皆がみないわゆる神対信者ではないし、実際そういう人はごく一握りでは。
それなのに短いレスから信者だと安易に決め付けるのもどうかと。
信者を見つけてやろうという思いが知らないうちに判断を歪めている可能性も
あるのではないかと思います。

238 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 22:45:54 ID:pawMuVdl
>>225
そうだね、言葉を使うなら、経験してから言葉を使ってほしいよね。
そのうえで言うけど、言葉の概念自体は空虚じゃないよ。
言語概念感覚があるから理知性は成長するんだよ。
事実もだいじだし、言葉もだいじ。

「ワンネス」という概念は「すべての事物を見つめようとする」ということだから重要。
「自らが創造主」という概念は「自分の意思で決めて行動する」ということだから重要。
「高い視野」という概念は「今の視野よりも向上しようとする」ということだから重要。
「統合」という概念は「真理を目指して生きる」ということだから重要だよ。

これは内容を自分で考えて当てはめただけだから、他の人は他の人なりの考えがもちろんある。


239 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 23:00:36 ID:CyabN2Q1
同意です、とか書き込んでるのが自演している証拠かな?
それにしても信者さんを刺激するとスレが伸びる伸びる

240 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 23:03:16 ID:CyabN2Q1
仮に自演じゃないとしてもだ、
同意です、とかいってつるもうとする心理ってホント、イヤラシイよな。
こういうところが新興宗教の信者と同じだって言ってんの。


241 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 23:07:45 ID:sX7fkxZ4
くだらないのは相手にしないで「神対」の話をしようや

242 :神も仏も名無しさん:2008/04/03(木) 23:13:35 ID:+OGQ5Umr
語られるべきことは何もない。
思い出してるだけだから。
それを繰り返してるだけだから。

243 :197:2008/04/03(木) 23:21:56 ID:4NpaUX06
>>236
どうも話が噛み合いそうにないのですが・・・・

>同じ意味だろ
違います。理解されてないようですが、しかしこれ以上説明する必要があるでしょうか。

>君はキリスト教徒か? 考え方が間違っているような気が・・
キリスト教徒ではありません。神との対話を呼んで、そう解釈していました。
誤りだったでしょうか?

>>覚醒するために地球に来なければならない・・
>わたしはそんなこと言ってないな

もちろんあなたが言ったことではありません。
私の、というかプンジャジの言ったことに対してあなたが「何を考えているのか?」と言われるので、
まず、あなたが前提としていることが真実であるのか問い、次に私の推測を書いたまでです。

失礼ですが、あなたは日本人でしょうか?
もしそうであったら申し訳ありません。
あなたの豊富な知識を大切にし、私の書いたことは忘れてください。
あるいはその知識から真実を語り正してもらっても構いません。

244 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 00:22:27 ID:hqlDcUlf
>>240
同意です。w

245 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 00:39:55 ID:GDvsc+U1
>>236
>相当量の知識

( ゚∀゚)アハハハ アハハハ(゚∀゚ )
相当量のゴミが頭の中に詰まっているわけだなw

>>241
>くだらないのは相手にしないで

そうかそうか、お前を相手にしなければいいわけかw

皆さん、これがワンネスなんてことを言ってる神との対話信者の実態です。

俺様は相当量の知識を持っている、お前は持っていない、
俺様は素晴らしい人間だ、くだらない人間なんか相手にするな、

これでワンネスだってw

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

246 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 01:37:48 ID:7T46pzLo
なんか返答の対象がごっちゃになっているみたいですね。ちなみにワンネスと書いたのは私ですが、その言葉に違和感があるなら「神以外のものは何か」という発想でもいいと思います。

この疑問は神対よりも科学の分野から始まりました。「物質を拡大していくと行き着くのは何処だろうか?」「宇宙のはじまり、それ以前はどうだったのだろうか?」
それらに答えてくれたのが量子力学と一部のチャネリング情報だったのです。今では非常にスッキリして確信に到っています。

全てのものが神であり、一つのエネルギーであって、全ての事象はその内部で起こっていることであり全てが絡み合っていると。
神対が先ではなく神対は後に出会いました。ワンネスに反感があるのであれば逆に聞いてみたいです。ワンネス以外のものはなにかと。

247 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 01:43:19 ID:7T46pzLo
あと>>211-213>>228さんの答えも聞きたいです。

248 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 02:03:48 ID:Rjy9dlei
http://kuboakoru.web.fc2.com/2006nennnokiloku.htm

>オーバーシャドゥとは、上位の意識体がそれより下位の人間の体(肉体、
>アストラル体、メンタル体)に働きかける、自覚的な過程と言われている。
>従って、憑依現象とは違い、高次の体験である。

>「本当のオーバーシャドゥというのはね、『神我一体』。我、心に非らず、
>感情に非らず、理性に非らず――神と一体ならば、完全と言う。
>その善悪もない、上下もない。その中道・中心に立った時には、
>もう何も識別する事はないよね。完全のみから観て、完全のみから語って行けるならば、
>それは本当のオーバーシャドゥと言うの」 一方、「間接的オーバーシャドゥ」とは、
>肉体を持たない覚者方(例えば、イエス・キリスト)が、
>上江洲氏の肉体を通して意識に働きかけて語る現象であるという。

適当にググったけど、チャネリングとの違いがよーわからん。憑依するみたいな
ニュアンスかな。



249 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 02:15:15 ID:7T46pzLo
ありがとう。
でも、コンタクトする対象が上位自我、ハイアーセルフ、宇宙意識、ガイド、スピリッツ、霊、肉体を持たない宇宙人等々だろうと、相手が肉体を持たなくて意識の中での対話なら全てチャネリングと言っていいんじゃないかなと思うんですよね。

250 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 03:58:08 ID:QA8PvgUJ
こう言うのに夢中になるのは、高校生〜20代前半まで
の人だと思うけど、若いうちは遊んだ方が良いよ。
社会にでたら、なんの役にもたたないから・・・こんなの。

まぁ、この手の本とか、謎めいたもんが好きな人は
趣味として良いんだけど、10代後半の若者は
その時期に夢中になった事がそれ以降の生き方の基盤
になっちゃうから、程ほどに。
25〜40歳あたりでこんなの真面目に読むようなイタイ奴
にはなるなよ〜。
世の中にはもっと大事な事があるから。

251 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 04:04:07 ID:Rjy9dlei
>世の中にはもっと大事な事があるから。

例えば?

252 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 06:31:30 ID:YBySzP2Q
飢餓で苦しむ人々の救済とか?

253 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 10:04:50 ID:IE8mG8qV
>>250はこのスレがよっぽど気になるんだろうなあw
自分もかぶれて夢破れたタイプか?w

254 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 12:01:43 ID:IE8mG8qV
神対って要約すると単純なことしか言っていない。

「自分を救うのは自分だ」
「誰かに洗脳されるなら自分で自分を洗脳したほうが良い」

こんなところだ。
これだけだと好き勝手やっていいって事になるんだけど、
ここで一番大事なことが明らかにされる。

「私たちは全て一体である」

神対はこの言葉が全てだと思うなあ、私は。





255 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 12:33:17 ID:hqlDcUlf
>>250
ところで、そういうあなたは何歳だ?

256 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 12:35:42 ID:GDvsc+U1
すべてが一体である、この言葉がすべてだと思うなぁ、
と言ってる人が>>250を貶してるんだからなw

一体でも何でもないw

はいはい、ワンネスワンネスw

257 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 12:48:47 ID:IE8mG8qV
>>256

「全てが一体である」って言う意味をちゃんと理解しているか?

258 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 12:57:34 ID:GDvsc+U1
どういう意味が説明してみろよw
お前は理解していると言えるのか?www

259 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 13:04:14 ID:IE8mG8qV
あなたが説明するんでしょ?

>すべてが一体である、この言葉がすべてだと思うなぁ、
>と言ってる人が>>250を貶してるんだからなw
>一体でも何でもないw

あなたの理解する「全ては一体である」とはどういうことか?
で、なぜ>>250>>254は「一体ではない」と結論づけたのか?
ちゃんと説明してみそ?
話はそれからだ。



260 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 14:18:44 ID:ww36nrox
>>239-240
同意ですって書き込んでるけど、別に自演じゃないよ。
信者でもないし。
つるもうなんて思ってないし、同意したくらいでなんでイヤラシイんですか?
勝手に解釈しないでくださいね。

261 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:02:35 ID:GDvsc+U1
>>259
すべてが一体である、と言ってる奴がどうして誰かを非難したり攻撃したりするんだよ?w
すへでは自分自身なんだろうがwww 

さあ、お前の主張する「全てが一体である」ということをお前は何一つ実践できていないわけだな?

これが神との対話信者の実態です。

頭の中に観念が詰まっているだけ。
頭の中のゴミクズを一生懸命まき散らしている。

262 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:10:55 ID:GDvsc+U1

【神対信者の深層心理】

建前:すへではひとつである ⇒ 本音:神対に賛同している俺様はすごい! 神対を批判してる奴らは死ね!

建前:特別なものは何もない ⇒ 本音:神対は特別だ、21世紀の聖書だ! 神対にケチをつける奴は逆賊だ!

はいはい、ワンネスワンネスwww

263 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/04/04(金) 15:15:56 ID:q9W6nhUE

イエスキリストは 絶対根源神の化身

神との対話3巻132ページ参照

264 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:16:58 ID:hqlDcUlf
>>262
批判しているあなたと私は一体である。w

265 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:18:10 ID:IE8mG8qV
>>261

その程度か....wwww
軽薄すぎるにも程があるな。
もう一回「神との対話」を読んでからおいでw
って、もしかしたら読んでないのかもな。

>頭の中に観念が詰まっているだけ。
>頭の中のゴミクズを一生懸命まき散らしている。

そりゃ、あなただw


266 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/04/04(金) 15:23:14 ID:q9W6nhUE

>>234

神との対話の神は、自分が宇宙すべてを創ったと言っていたでしょうか?
神が創ったのはひとり子であって、宇宙すべてを創ったのはそのひとり子だと思っていました。

この話を詳しく
神が創ったのはひとり子であって、は神との対話3巻132ページ
に書いてあるが そのひとり子 とはどこに書いてあるのですか?

267 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:26:11 ID:AxPBCJRb
>>263
神との対話1巻ではキリストを揶揄した表現がありましたよね?
「それが二千年前のあの人だったとしても」みたいな否定的表現があったはず。
狐憑きが書いた矛盾してる本です。

268 :↑↓↑↓↑↓:2008/04/04(金) 15:30:38 ID:q9W6nhUE

>>234

そのひとり子 とはどこに書いてあるのですか?

宇宙すべてを創ったのはそのひとり子とはどこに書いてあるのですか?

269 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:32:36 ID:q9W6nhUE
>>267
そんなこと書いてあったけ?

270 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:39:34 ID:AxPBCJRb
>>269
何ページかは忘れたけど「二千年前の人」という
キリストを指す表現としか解釈できない文章がありました。
しかも内容は、その二千年前の人に対して否定的な表現です。

271 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:39:44 ID:GDvsc+U1
>>265
その程度ってのはどんな程度なんだ?www
おらおら具体的に説明してみろよ、受け売り野郎www

具体的な説明を求められても何一つ答えられない。
自分の言葉を持たない、すっからかんの受け売り人生では仕方がないか。

そして相変わらず、

お前は神との対話を読んでいないに違いない

という捨て台詞で敵前逃亡www

救いようのないアホだなwww

俺は初版本の時から読んでるんだよ、このクソガキの初心者野郎w
そして神対なんざ、ウソインチキのマヤカシであることがハッキリしたから今はこうして批判する側に回っているw

悔しかったら、具体的に反論してみろ、昨日今日こういう世界に参入してきたあまちゃん野郎がwwwwww


272 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:44:02 ID:GDvsc+U1
ID:IE8mG8qVよ、今度はお前が答える番だ。

またいつものように敵前逃亡か?

それともID変えて「同意です!」なんて書き込んで印象操作を始めるのかな?(失笑)

273 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:46:17 ID:GDvsc+U1
>>270
それは神との対話の「神」と名乗っている存在が、ただの低級霊だからだろうなw
そして低級霊に支配されたからこそ、ウォルシュは丹学という韓国カルト教団に走ってしまった。

274 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:49:43 ID:ww36nrox
人に 救いようのないアホとかクソガキとかあまちゃん野郎とか悔しかったら・・とか
言ってるあなたもワンネスを全く理解してないようですけどね。違いますか? 

275 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:50:59 ID:ww36nrox
>>272
同意です、と書くことのどこがいけないんですか?

印象操作って何ですか?

276 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:52:40 ID:GDvsc+U1
>>274
ワンネスなんてのはウソ、まやかしだからなw
この世にそんなものは「ない」。
この世は何もかもが矛盾だらけウソつきだらけの地獄そのもの。
もうすぐワンネスの世界がやってくるってか? pupupu
せいぜいそういう妄想に浸って精神世界のいいカモにされてろw

277 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:54:07 ID:ww36nrox
思い出したけど、前スレでゴミクズ野郎とか言ってスレ住民をからかってたのも
あなたですね?

ゴミクズ野郎って何・・・
あなたですよ、ゴミクズ野郎は。

278 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 15:56:26 ID:GDvsc+U1
>>275
レスアンカーつけて、同意です、と書き込むことによって、ここにお前の味方がいるぞ、
とアピールしてるつもりなんだろ?www

そして気に入らない意見の人間は孤立しており少数派であると印象付けたいとwww

で、そうやって 味方vs敵 という図式でスレを組み立てていこうとするやり方、
それのどこがワンネスなんだ? あ? 言ってることとやってることがまるで違うじゃないかwwwwwwww

279 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:03:02 ID:GDvsc+U1
>>277
そんじゃ「あなたですよ、ゴミクズ野郎は」と言ってるお前もゴミクズ野郎だなw


280 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:03:57 ID:GDvsc+U1



   なあ〜にが ワ ン ネ ス だ wwww 





281 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:05:05 ID:ww36nrox
>>237は私ですけど、そんな印象操作なんて狙ってませんよ。
思ったことを書いたまで。
そういう悪意に満ちた解釈はやめてほしいですね。
なんでそうやって曲解したがるんですか?

まともに意見してる人も沢山いると思いますよ。
何でも神対信者と結び付けてスレを荒らさないでほしいですね。

282 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:08:49 ID:Rjy9dlei
>>267
「イエスキリストは 絶対根源神の化身 神との対話3巻132ページ参照」

天国君はこのコピペをいつもするんだけど、「絶対根源神の化身」とか多分
書いてないよ。じゃなくて、たくさんいるマスターの内のひとりみたいに書いてあった。

>「それが二千年前のあの人だったとしても」みたいな否定的表現があったはず。

できればこの前後の文章わかりますかね?



283 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:09:19 ID:ww36nrox
あなた、それで神対を始めとする精神世界の問題点について警告してるつもり?
笑わせないでくださいね。

284 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:12:51 ID:ww36nrox
ただからかって面白がってるだけにしか見えませんが。

それでワンネス? 冗談もほどほどに。

285 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:16:44 ID:ww36nrox
ゴミクズ野郎なんて言うってことは、あなたは随分お偉い方なんでしょうね。

で、ワンネスはいずこへ?


286 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:17:58 ID:ww36nrox
人にああだこうだ言っておきながら、自分の足元もよく見てくださいよ?

287 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:26:36 ID:ww36nrox
あなたは誰に対してもゴミクズ野郎なんて言うんですか?

288 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:33:40 ID:ww36nrox
自分にとって価値ある人間には良い態度で振舞って、そうでない人には
暴言を吐きまくってからかうのは、愚か者のすることですよ。バカバカしい。

仮にもこのスレにいるってことは、よりよい生き方とか霊的な成長とかに
関心があるんでしょうけど、それこそ言ってることとやってることが
まるで違いますね。

289 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:35:14 ID:hqlDcUlf
あ、すいません。ゴミクズとも一体の者ですが、誰か呼びましたか?

290 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:36:42 ID:AxPBCJRb
>>282
手元に本が今ないので確認できません。
「2000年前の人」もしくは「2000年前の彼」
という表現だったと思います。

主イエズス・キリストを揶揄して否定してるような内容でした。
最初に発売された「神との対話」です。(一巻目になるのかな?)

291 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:45:56 ID:AxPBCJRb
>>290 追記

「二千年前の彼」
キリストを指す表現としか解釈できませんね。
本文を読んでみれば分かるはずです。

ちなみにカトリック教会の悪魔学によると悪魔が神や聖母の名をハッキリ言うことはなく、
「彼」や「彼女」とか「XXX」など聖名を口にしない言い方か汚い侮辱で表すそうです。

292 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 16:53:21 ID:IE8mG8qV
>>271
> >>265
> その程度ってのはどんな程度なんだ?www

レベル低すぎ、ってことですが...w。言わなくてもわかるでしょう?

> 具体的な説明を求められても何一つ答えられない。
> 自分の言葉を持たない、すっからかんの受け売り人生では仕方がないか。

批判したから一体が崩れるというものではない。
ケンカしたから一体でなくなるわけでもない。
愛し合うから一体になるのではない。
わかります?

> そして相変わらず、
> お前は神との対話を読んでいないに違いない

そんなこと言ってないでしょ?。被害者意識がすごいなぁ。読んでないのかも...って言っただけですよ。

> 俺は初版本の時から読んでるんだよ、このクソガキの初心者野郎w
> そして神対なんざ、ウソインチキのマヤカシであることがハッキリしたから今はこうして批判する側に回っているw

読んだ時期が早いから、偉いわけでもないだろうにw
まあ、あなたが全く神対を読めていないことはよくわかります。

> 悔しかったら、具体的に反論してみろ、昨日今日こういう世界に参入してきたあまちゃん野郎がwwwwww

悔しくもなんともないんですが...
むしろ楽しいですよ。



293 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 17:02:18 ID:ww36nrox
たかが2ch・・と言うならそれまでですが、本当に霊的な成長を望むのなら、
そういう行動は避けた方がいいと思いますね。
そういう、相手に対してコロコロ態度を変えるというのが、自身の意識を
低めていると思いますが。
別に、「人はこう生きるべきだ!」というような道徳論からではなくて。

「一貫した自己」というのをもっと意識した方がいいかもしれませんね。
いつでも、誰に対しても常に、同じ言動が取れるかどうか。
誰も見ていなくても。
難しくても、とにかく続けるのが大切だと思います。
結局、誰も見ていなくても自分は全て見てますからね。
行動だけではなくて、思ったこと、感じたことも。
一貫した自己が出来てくるにつれて、意識レベルがどんどん上がるのが
実感できるはずです。
より多くのエネルギー(と言うとちょっと抽象的ですが)を得るためには、
まず意識を高める必要があると思います。

294 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 17:02:50 ID:IE8mG8qV
>>276
> >>274
> ワンネスなんてのはウソ、まやかしだからなw
> この世にそんなものは「ない」。

ちなみに、
「ワンネス」がウソだとは思いませんが、
『誰かが「ワンネス」に連れていってくれる』とか、
(例えば2012年にアセンションが起こってうんぬん...)
と言う話は、私は「妄想」だと思いますよ。

この世界がどうなるにしろ、全ては私たち一人一人に任されています。
戦争して死のうが環境破壊で死のうが、神は痛くも痒くもありません。
生き延びるも死ぬも自分次第。誰も助けてはくれません。

> この世は何もかもが矛盾だらけウソつきだらけの地獄そのもの。

そりゃ、あなたや私が作った世界ですもんねえw



295 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 17:55:21 ID:YBySzP2Q
誰がワンネスと言って、誰が暴言を吐いてるのか。
まとめて頂けませんか? あ、やっぱりいいです。

296 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:07:38 ID:GDvsc+U1
>>283-288

おやおや、まあまあwww
ずいぶんとまたご立腹のご様子でwww
俺はワンネスなんてことはし一度も主張していないが何か? アハハハハ

まあ、神対信者というのがどういう偽善者で欺瞞そのものなのか、
よくわかるというものですwww

297 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:09:23 ID:GDvsc+U1
>>292
はいはい、相変わらずそうやって逃げますかwww
こちらの質問には何一つ答えようとしない、否、答えられないw

神対を信じているのに! からかわれて悔しい!!

と言って素直に負けを認めたら?wwwwwwwwwwwwww

298 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:12:29 ID:IE8mG8qV
>>297
> >>292
> はいはい、相変わらずそうやって逃げますかwww
> こちらの質問には何一つ答えようとしない、否、答えられないw

答えてるのに読めないのはあなたw

> 神対を信じているのに! からかわれて悔しい!!

全然悔しくないですってw
楽しいって書いてあるじゃんw

> と言って素直に負けを認めたら?wwwwwwwwwwwwww

ほらほらw。
勝ち負けなんて低レベルの話してないですよw
低レベルさんw

299 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:12:44 ID:GDvsc+U1
ID:ww36nroxの>>283-288の苛立ちに満ちた書き込みを読んだ後、>>293を読んでみましょう。かなり笑えますwwwwwww

300 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:17:51 ID:GDvsc+U1
>>298
ほらほらどうしたどうした?www

悔しがっている、という指摘に反応しているそこの君、

勝ち負けという言葉に反応しているそこの君、

低レベルなのはどっちなんだ?www

レベルが高いとか低いとか、そういう価値判断によって人を差別するのがワンネスか?www

ワンネスについて説明してみろよwww 受け売りだけのゴミクズ野郎www

301 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:18:46 ID:GDvsc+U1
神との対話(失笑)

302 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:28:15 ID:IE8mG8qV
>>300

望もうが望むまいが、元々一体だということですよ。
一体になるのでも一体でなくなるのでもない。

>レベルが高いとか低いとか、そういう価値判断によって人を差別するのがワンネスか?

ある目的に添うか添わないか?の価値判断をするのは当然でしょ?
価値判断=差別じゃないこともわかってないんですね?
100歩譲って差別しようがどうしようが一体でなくなることは決して無いんです。




303 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:35:00 ID:GDvsc+U1
>>302
ダメ。答えになっていない。
それきはお前が頭の中にしまい込んでいるゴミに過ぎん。
本からの受け売りでそういう観念を唱えているだけだ。

>望もうが望むまいが、元々一体だということですよ。
>一体になるのでも一体でなくなるのでもない。

お前にどうしてそれがわかるのだ?
お前自身の経験としてそれを知っているのか?
そうではあるまい。お前は本に書かれていることをただ鸚鵡返しに繰り返しているだけだ。

>ある目的に添うか添わないか?の価値判断をするのは当然でしょ?
>価値判断=差別じゃないこともわかってないんですね?

ある目的に沿わないものは価値判断によって排除r.。つまり差別ということだ。
わかっていないのはお前だよw

>100歩譲って差別しようがどうしようが一体でなくなることは決して無いんです。

どうしてお前にそんなことがわかるんだ?
そう断定できる何を、お前は知っているというんだ?
本からの知識、本からの情報は、「知っている」という範疇には入らない。




304 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:36:21 ID:IE8mG8qV
最初に「ワンネス」って言い出したのが誰かは知りませんが、
少なくとも「神との対話」全3巻には、
「ワンネス」って言葉はでてこなかったと思うんですがねえ。

ですので、
わたしは「ワンネス」って言葉は使いませんので、
そのつもりでよろしくお願いしますね。
「ワンネス」っていう場合には
「私たちはすべて一体である」という意味で使っていると考えますので〜。











305 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:42:46 ID:IE8mG8qV
>>303

> お前にどうしてそれがわかるのだ?
> お前自身の経験としてそれを知っているのか?
> そうではあるまい。お前は本に書かれていることをただ鸚鵡返しに繰り返しているだけだ。

なぜそう断言できます?
妄想ですか?w

>
> >ある目的に添うか添わないか?の価値判断をするのは当然でしょ?
> >価値判断=差別じゃないこともわかってないんですね?
>
> ある目的に沿わないものは価値判断によって排除r.。つまり差別ということだ。
> わかっていないのはお前だよw

排除なんて言ってないじゃんw

> どうしてお前にそんなことがわかるんだ?
> そう断定できる何を、お前は知っているというんだ?
> 本からの知識、本からの情報は、「知っている」という範疇には入らない。

さあ、何を知っているんでしょうねえ?w
ご想像にお任せしますよw




306 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 18:44:07 ID:GDvsc+U1
>「私たちはすべて一体である」という意味で使っていると考えますので〜。

じゃあ説明してもらおうか。
「私たちは一体である」という意味で使っていると。
「私たちは一体である」ということをお前は如何にして認識したのか。
その認識に至る過程を詳らかにせよ。
この場合、本にそう書いてあったから、というのは認識という範疇には属さない。

307 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 19:21:19 ID:IE8mG8qV
認識ではなくて選択です。

308 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 19:30:34 ID:ww36nrox
>>299
別に笑っても構いませんけど・・
それにしても人を挑発してからかうのが好きな方ですね。

309 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 19:36:03 ID:ww36nrox
>>298でも言ってますけど、本当、人が答えてるのに読めない方なんですね。
読めないというか、曲解するというか・・。
何でも論争の種にしてしまうようですが。
しかもそれで相手をからかって面白がる。
本当、低レベルさんですよ。

310 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 19:41:53 ID:ww36nrox
だいたい、今は神対やチャネリング本から卒業したと言っても、あなたも
かつては彼らと一緒だったんでしょう?
どうしてそこまで彼らを罵倒できるんですか?
卒業しても、何も新しいものは得ていないようですね。

311 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 20:08:07 ID:GDvsc+U1
答えていないのに、すでに答えたと言い張って煙に巻こうとする。
中国並の詭弁だなw

認識ではなく選択なのだそうだw
本にそう書かれているから選択したw
要するに何人かの心ある人たちが繰り返し指摘したきた「受け売り」そのものじゃないかw
そもそも選択というのは自分の頭を持っている人間に出来ることだ。
神対にそう書かれているからとそれを真に受けること、そんなものは選択とは言わんw
真に受けた、その受け売りだけなのに、自分は何ものかになったと思い込むw
自分はレベルが高く、神対批判者はレベルが低いと思い込むwww
オウムの連中の常套句、ステージが高い、低い、ってのと同じだなwwwwwwww


>>310
彼ら、ではないぞ、お前も罵倒されている愚か者の中の一人だからなw
新しいものを得る? ハハハ
新しいものが何かあるとでも思っているのかww
だから、おまえたちは救いようがないといわれるんだよ、馬鹿め

312 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 20:10:37 ID:GDvsc+U1
>>305
>なぜそう断言できます?
>妄想ですか?w

なぜ、断言できるか。
お前が何も答えられんからだ。
そうじゃないと言うんなら、誤魔化しではなくお前の体験を語ってみろよw
お前は本を読んでその気にさせられているだけの単なるピエロなんだよwww


313 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 20:33:51 ID:ww36nrox
>>311 彼ら、ではないぞ、お前も罵倒されている愚か者の中の一人だからなw

確かに今罵倒されてますね。
まぁどうでもいいけど。

ところで>>310に答えてほしいですね。

>だいたい、今は神対やチャネリング本から卒業したと言っても、あなたも
>かつては彼ら(→私たち)と一緒だったんでしょう?
>どうしてそこまで彼ら(→私たち)を罵倒できるんですか?


314 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 20:36:01 ID:IE8mG8qV
>>311

最初は何でも「受け売り」から始まるんですよ。
「まね」から始まるんです。
それが経験になり、知恵になっていくんです。

> そもそも選択というのは自分の頭を持っている人間に出来ることだ。
> 神対にそう書かれているからとそれを真に受けること、そんなものは選択とは言わんw

それも選択だよ。



315 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 21:08:05 ID:YBySzP2Q
IE8mG8qVさんの勝利という事なんでしょうか?
おめでとうございます!

316 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 22:07:24 ID:ww36nrox
返事が無いようですけど・・・

ところであなた、以前お話したことある方ですよね・・?
何となく雰囲気で分かりますよ。別にストーカーじゃないけど(笑)
お久しぶりですね(会わないほうが良かった・・??)
大してお変わり無いようで、特にその毒舌(笑)

スレがだいぶ落ち着いたようなので久しぶりに来て見たら、今度は
あなたが荒らしまくっていたようですが・・。

もし私が言ってる方と違う、と言われたとしても、まぁネット上だし、
誰かということについてそんなに追及するつもりはありませんけど。

317 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 22:14:41 ID:ww36nrox
自分が尋問者になってることに気付いた方がいいと思いますね。
しかも、人をからかって面白がってるということにも。
畳み掛けるように質問を次々浴びせられても、威圧感があって誰も答える気になりませんよ。
そうやって攻撃される人がどう感じているか、一度考えてみるといいと思いますが。

あと、どうせ2chだし、何書いてもOKだし・・ということで、こちらもたまに下らないレスを見るのも
面白いものですが、それがネット上にしろ日常生活にしろ、態度をコロコロ変えるのはあまりあなた自身の
ためにはなっていないと思いますが。

たとえ他人は誤魔化せても、自分は誤魔化せませんからね。
本当ですよ、自分は何を考え何をやっているのか、みんな見てますから。
他人にうまく嘘をつけたつもりでも、あなたは全ての真実を知ってますよ。
それで、そうやって態度をコロコロ変えるのが、自身の意識を著しく低下させてるんですよ。
何も一貫性が無いから。
もう少し、言動に対して意識的になったほうがいいと思いますけど。
もし、向上を望むのなら、ということですが。

318 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 22:19:44 ID:ww36nrox
それと、>>310についてもよく考えてみてほしいですね。

319 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 22:25:37 ID:ww36nrox
ところであなたのレス、何か言わずにはいられないのが多いですね。
人を挑発するのがうまいですね(笑)

320 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 22:25:53 ID:BvFDtTu0
>>280>>300>>304
あのー、別にワンネスという言葉は宗教、思想用語ではなく単なる英語で
単一性、同一性、一体感という意味なんですけど
(出かけるのでまた後ほど)

321 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 22:27:28 ID:BvFDtTu0
あっ、ID変わってますね。>246です。

322 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/04/04(金) 22:28:09 ID:q9W6nhUE

>>282
>>267
「イエスキリストは 絶対根源神の化身 神との対話3巻132ページ参照」

天国君はこのコピペをいつもするんだけど、「絶対根源神の化身」とか多分
書いてないよ。じゃなくて、たくさんいるマスターの内のひとりみたいに書いてあった。

書いてません イエスは絶対根源神の化身 神の愛の象徴という役割をした
人間 いや 神 われわれも神であるがイエスとは少し違う
神との対話3巻132ページ参照

主イエスは死後 人類の集合的意識に溶け込み 人類の良心を促進する
働きをしている これが イエスを通じて救われる ということ
これは 神との対話1巻に書かれてます

323 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 22:28:46 ID:ww36nrox
あぁ・・金曜の夜なのにすっかり長居してしまった。。。
ではではノシ

324 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/04/04(金) 22:29:09 ID:q9W6nhUE

天使からの伝言を言います 信じれくれないもしれませんが事実です
(ある霊界通信(チャネリング)からの抜粋です)

ほとんどの人は 悲しみの人 イエスキリストの心境を理解してません
イエスキリストは 皆様よりはるかに幸福ですが常に悲しみ血の涙を流して
おります あなたがたも血の涙を流すマリア像イエス像の話を知ってると思います
あなたがたは神ですが イエスキリストはあなたがたとは役割が少し違い
神の愛の象徴 という役割をしました 十字架の本当の意味は 主イエス様は
十字架によって人類の集合的無意識に溶け込み人類の守護霊のような役割して
十字架の後は 主イエス様は これからは人類とともに喜び悲しみ苦しみを
共有しよう そして人類の悲しみ苦しみをともに背負おう というのが 十字架の意味
なのです


325 :↑↓↑↓↑↓↑↓:2008/04/04(金) 22:30:12 ID:q9W6nhUE

主イエス様は 人類の罪を背負ったわけではありませんが 十字架で 地球の
波動をかなりあげました 主イエス様は 大歓喜でありますが 人類の苦しみ痛みも
同時に共有してるので 大歓喜でありながら人類のことを想い 血の涙も同時に流してます
そして 主イエス様は 皆様が感じた苦しみ痛みを知ってます 文字どうりあなたと共に
いて あなたが苦しい時は 実は主イエス様も苦しみます 
十字架の意味は わたしはこれからは永遠に人類の喜び悲しみ苦しみを共有して
人類が悲しい苦しい時は わたしもその荷を背負う という決意のあわわれです
これが 主イエス様の 十字架の本当の意味なのです 皆様 理解できたでしょうか?
ある意味は 主イエス様は 毎日楽しい思い煩うことは何もないという人よりも
はるかに幸福であると同時にはるかに悲しい想いをしながら今も霊となって生きてます
偏在霊 として。。。

主イエス様の霊に会いたい人は寝る時 眠る寸前までイエスキリスト イエスキリスト
イエスキリスト と唱えながら 光輝く十字架を想像しならがら眠ってください
これを毎日続ければ 主イエス様の霊に会うことができるかもしれません
なぜなら 夢というのはある意味 霊界だからです ぜひ 試してください
根気がいるかもしれませんが。。。


326 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 23:00:23 ID:pk74inyt
>>314
>>312なんて、もう相手にするのは止めたほうがいい。
ただ煽っているだけでなんの役にもたたない。むかしから同じことをやっている奴だ。
それはある目的をもってやっている。
魂胆を考えるように・・・
ある種のエネルギーの収奪に関係ある。


327 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 23:05:14 ID:YBySzP2Q
ワンネスの
話をしてて
仲間割れ

328 :神も仏も名無しさん:2008/04/04(金) 23:33:33 ID:Rjy9dlei
|・ω・)
|⊂ ノ
|` J   ・・・・・・ワンセグ?

329 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 00:03:50 ID:BHDpnELJ
>327
我こそワンネス(笑)により近き者なりとの印象をふりまくことに余念がなく
傷ついてなどいないと強がり互いに空しくせせら笑い合い
結果的に人間の置かれている矛盾した境遇を
意図せずして身を以って示した。

感謝すべきなんだろうね。

330 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 00:14:35 ID:yDUJR2/T
>>315
どう見てもIE8mG8qVとww36nroxの必死さだけが印象に残るだけなんだが。
煽り耐性の無さ、余裕の無さ。

神との対話を読んで何を感化されたか知らないが、結局この程度。

331 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 00:16:23 ID:yDUJR2/T
ID:GDvsc+U1さんの勝利という事なんでしょうか?
おめでとうございます!



332 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 00:18:43 ID:yDUJR2/T
ワンネスってカルキに入れあげている人間がよく使う言葉。
ディクシャで2012年までに全人類がワンネスの意識に到達する…。
オメデタイにも程がある。

333 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 00:33:10 ID:fTHYrBM0
         _,.r::'::::::::::::::-.、
       r::::_;:---、、;;::-'ー、ヽ
      /':::i'         ヾi
    ,,.r、:::::::i        .: ll
    rr;i:::,r:::::!  _,,,__,  _,,,..._ .l:i
   ヾ:r::;:-、:r  i'tテ;:. i:'tテ:r i::ヽ
    `ヾ::rt'    ´  '  l::. ´ !r'
        ヾ.ィ     -、ノ:.  l
        ./!、   ー-‐;':. /
        / ヾ ヽ、   '  /
      ∧   ヽ ` 7‐r_'/ヽ
     ,r  ヽ、   ` <ニrヽ 〉
   ,r'        -、     ヾ il l、
  r            ̄ t- ヾi: lヽ

    ホーソレデ[Edward Horsorde]
     (1765〜1822 ノルウェー)


334 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 00:50:28 ID:yDUJR2/T

         巛ミヾヾ  \
       /   ミ     ヽ
       f,    ミ       }
     ┏v'┳_━━━ r、    |
     yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
     ‘ーj`'    :  //   /
      L_ヽ  i  V   /
     ("  ` !      _/
      \ _,. -‐ '  ̄  !_
      /|~   /  ̄    \

    ヒッシ・ダナー [Hissy Danner]
     (1901〜1997 イギリス)

335 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 01:28:16 ID:Eclpatkg
このスレにも感染しましたか(笑) AAバトルは別のところでお願いします。

336 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 01:34:33 ID:yDUJR2/T

                / <    
             __>    ̄  
             /   /\ |\ . 
          ハ  // ̄.        
           / |     
     ( ◎) / .|.       
    _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _     
  /           \       
 /  ノ人         ヽ  
 | イ・ヽ\)        )  
 | .|   |   ヾ)        )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヾ人__ノ(。。` ヽ       /  | ムムムッ!父さん!
  | ⌒     |   ノ  ノ <
  人   |     レノ   /   |  強いワンネスを感じるよ!
   ヽ、 ⌒   ノノノノ    \__________
  /~/`ーーーー´/___/ヽ



337 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 01:40:34 ID:BHf4XHvC
>>336
相手にしてほしいのか?やだよー バーカ

338 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 01:51:45 ID:Eclpatkg
>>336
(@)/「鬼太郎、そういうおまえこそ誰も勝負しておらんのに一人相撲している(>>331)幽霊族の生き残りではないか」

339 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 04:17:55 ID:khcsr85s
ワンネスのロールプレイをしませんか?

あなた方の分身である私は、もう寝ます。
おやすみなさい。 皆さん、良いお年を!

340 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 09:11:05 ID:khcsr85s
あけまして、おはようございます。

今日も、富士山がとても綺麗です。 富士山は絵です。
皆さんの一部としても、経験と創造をしようと思います。

今日も1日、地球全体が、愛に包まれますように!

341 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 10:47:26 ID:yDUJR2/T

                / <    
             __>    ̄  
             /   /\ |\ . 
          ハ  // ̄.        
           / |     
     ( ◎) / .|.       
    _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _     
  /           \       
 /  ノ人         ヽ  
 | イ・ヽ\)        )  
 | .|   |   ヾ)        )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヾ人__ノ(。。` ヽ       /  | 父さん!
  | ⌒     |   ノ  ノ <
  人   |     レノ   /   | 神対信者の妖気です!
   ヽ、 ⌒   ノノノノ    \__________
  /~/`ーーーー´/___/ヽ


342 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 10:51:15 ID:bCSrhThB
議論するわけでもなく、
粘着しているヤツって
一体なんなんだろうね?

343 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 11:17:33 ID:yDUJR2/T

                / <    
             __>    ̄  
             /   /\ |\ . 
          ハ  // ̄.        
           / |     
     ( ◎) / .|.       
    _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _     
  /           \       
 /  ノ人         ヽ  
 | イ・ヽ\)        )  
 | .|   |   ヾ)        )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヾ人__ノ(。。` ヽ       /  | 父さん!
  | ⌒     |   ノ  ノ <
  人   |     レノ   /   | 議論しようとしても荒らし扱いですね!
   ヽ、 ⌒   ノノノノ    \__________
  /~/`ーーーー´/___/ヽ



344 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 15:21:39 ID:J8AxnfLD
>>282
>>「それが二千年前のあの人だったとしても」みたいな否定的表現があったはず。

>できればこの前後の文章わかりますかね?

神との対話 19ページ

「他人の解釈を受け入れてるほうが(たとえその他人が二〇〇〇年前の者であろうとも)」

345 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 19:14:01 ID:khcsr85s
神対を読まれた方で、他にお奨めの本などがありましたら
教えて頂けないでしょうか。

出来れば邦訳が上手で、理解しやすいのがいいです。

346 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 20:23:51 ID:bCSrhThB
ニールの「新しき啓示」はお勧め。

347 :神も仏も名無しさん:2008/04/05(土) 23:59:12 ID:Bv3nPHrV
洋書で読んだら?英語ができるなら述語先行のほうがわかりやすいかも。

348 :神も仏も名無しさん:2008/04/06(日) 01:05:24 ID:3yOMF7mE
>>345
精神世界ものでは他にどんなものを読んだの?神対だけ?

349 :神も仏も名無しさん:2008/04/06(日) 03:59:44 ID:94XVx9N1
>>345
俺は奇跡のコース関連の本を読んでる。
今読んでるのは、愛への帰還。
次はイェシュアの手紙でも読もうかと思っている。

350 :神も仏も名無しさん:2008/04/06(日) 06:58:50 ID:aqtY0IKv
>>345
ルドルフ・シュタイナー
「神智学」
「いかにして超感覚的な世界の認識を獲得するか」 
「神秘学概論」
(上記のは、ちくま学芸文庫、から出てます)

この本は、霊学に接するさいの基本的態度が事細かに説明されています。
神との対話は、対話であり結果的な格言だけを与えられてしまい、
どうしても物語的に中途半端に知識を吸収してしまいます。
シュタイナーの本は「では、どうしてそうなるのか」が具体的に書かれています。
ただ知識を得るのではなく、自分で考えることとはどういうことなのか、が身につきます。
神との対話の次に読む内容として良いと思います。

351 :神も仏も名無しさん:2008/04/06(日) 07:59:56 ID:aqtY0IKv
あと、ワンネスの特性は、たとえば視覚だよ。
視覚は、外界のすべてをとらえる。
このように意識の特性が、ワンネス。

352 :神も仏も名無しさん:2008/04/06(日) 10:44:52 ID:QRCUMxyW

皆様は 今 中国によってチベット人がレイプ拷問受けてます

それは他人ごとなのですか?

人の苦しみ痛みに無関心なものは決して悟りを開けない

(天使との対話より)

353 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

354 :↑↑↑:2008/04/06(日) 10:52:30 ID:QRCUMxyW

人の苦しみ痛みに無関心なものは決して悟りを開けない

(天使との対話より)


355 :神も仏も名無しさん:2008/04/06(日) 11:30:17 ID:7EK6G7rR
天国さん、しつこいですね。

10日ほど前に、削除依頼出したのですが
削除人が機能していません。

一応、先ほども、削除依頼出しましたが。

したらばで、スレ立てましょうか。


356 :神も仏も名無しさん:2008/04/06(日) 13:21:20 ID:XTBuH44m
>>354
何ページに書いてある?  調べるから言え! あんたの理解不測に決まっているが


357 :神も仏も名無しさん:2008/04/06(日) 19:09:07 ID:6D6Y7t1f
天国さん他みなさまに紹介です。

http://moritagen.blogspot.com/2008/02/blog-post.html

今のこの地球は、カルマの消化期間らしいです。
それと、国の分離意識も消えていくようで、、、、
まあいろいろ書いてます。

358 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 11:29:17 ID:gB5JwpUk
神との対話読んで現実何が変わった?俺はベジタリアンになってアルコールもやめた。
現実面・生活面・身体面では結構大きな変化だ。


359 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 12:54:59 ID:LlyRaIzO
>>358
私は、疑問が解決し、恐いものがなくなった感じになり、
地球を救おうと、大学にはいり、調査 研究などした。
だが、長くは続かなかった

360 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 14:18:22 ID:WNcx/CRa
>>356

天使との対話

愛とは (心が)一緒にいること (他人を)心配すること

と書いてある部分があるよ 目次をみてね

361 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 15:49:30 ID:eYrHNVoi
>>358
お金や安定より、全体にとってよい仕事に就こうという決心がつきました。

362 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 16:21:34 ID:ZTwU+oSX
ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm

キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病を持ちながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

363 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 16:58:24 ID:7RPGWEJv
>>358 小さい事でも、「ありがとう」と言ったり、思うように
なりました。 他人の幸せを祈るようになりました。

長い間、物質社会の物差しで生きて来たので
違和感がありますが、気持ちが楽になった気がします。

364 :356:2008/04/07(月) 17:46:16 ID:/Fr2gOSQ
>>354
>人の苦しみ痛みに無関心なものは決して悟りを開けない。
 
 こんなことは「天使との対話」には載っていないと記憶している。
悟りを説明するような本ではない。

 あんたの言うことだからいい加減だとは思っていてはいるけどな。


365 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 18:20:27 ID:l6gaUwDm
天国さんは善いこと言ってると思うよ。
それは、善いこととして受けとめるしかないと思うよ。

それに不快感を感じるのであれば、自分の心の作用なだけであって、
天国さんに返すことじゃないと思うし。
それをふまえたうえで、天国さんの活動はもっと輪を広げてよって言えるかもだけど、
それさえも、天国さんに訴えることじゃなくて、
もうそれは天国さん自身の意思の活動だから、我々も我々として、やるしかないよ。

次ぎにやるのは、天国さんがこのスレで啓蒙するように、
それを実際の生活のなかでどうやって市民に浸透させるかだと思うので、
我々も天国さんのようにお節介と思われようと、力強く広める決意が必要なのだと思う。

366 :356:2008/04/07(月) 18:21:10 ID:5BSFSwAw
>>360
そういうことは聞いてないけど、印象深い説明だからよく覚えている。

 真の幸福は真の愛のなかにあることはわかりました。では私たちが真の愛に生きるためには、
具体的にはどうしたらよいのでしょうか? あるいは、日常のなかで愛はどのように現れるの
でしょうか?

 ・・これは愛の基本的な形です。それは「一緒にいること」、「心配すること」です。
・・静かな情熱にあふれた愛の行為です。真の静寂のなかでこそ学ぶことのできる愛です。
「一緒にいること」とは、「いつもそばにいる」ということです。物理的距離は問題に
なりません。あなたがだれかを愛しているならば、たとえ離れていても、あなたはいつも
その人のことを思いやっているはずです。

また「心配すること」とは不安を持つことではありません。「心を配る」ということです。
あなたがだれかを愛しているならば、その人のためにいろいろと心を配り、その人の
ために良かれと思うことを行うのではないでしょうか?
・・そして、これら二つは実は一つのことなのです。

またこれら二つのことは、神の愛の基本でもあります。神は全人類といつも一緒にいます。
なぜなら無限の存在は偏在しているからです。
また、神はいつも全人類のことを心配しています。なぜなら神はその無限の摂理によって、
全人類に心を配っているからです。 (抜粋)


367 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 19:06:06 ID:7RPGWEJv
天国さんは、オカルト板でも、グロ画像を貼ってますね。

天国さんが、グロ好きなのは、個人の自由だと思います。
それと同時に、他の人が見てトラウマになったり、精神的な
苦痛を感じる事は、考えられないのでしょうね。

人の事を考えられないというのは、うつ病の症状ですね。

368 :↑↑↑↑↑:2008/04/07(月) 19:50:25 ID:WNcx/CRa

今 チベット人は 過酷な拷問レイプを受けてる

それらを 傍観するのは愛ではない

愛は決して人の痛み苦しみに無関心ではない

すべてはひとつ を理解するということは

他人の悲劇に無関心でいることではなくて

心を痛めるということである

また 同じように地球温暖化に無関心な態度も愛ではない

369 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 20:08:18 ID:7RPGWEJv
そういう活動をされてる事や、そういう方は
貴重だし、尊敬します。

ただ、そういう活動は、別途サイトを作った方が
いいと思います。

グロ画像を公開しても、著作権法に触れない限り
誰も文句を言わないでしょう。

2chは掲示板ですので、グロ画像をやたらと貼る行為は
自己中だと思えます。

370 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 20:30:14 ID:H7C0Ws51
イエスには、地球人類全てを癒す力があったのにそれをしなかった。なぜか?

地球外の高度に進化した存在には、人類を救う力があるのになぜそれをしない?

はたして彼らに愛はあるのか? まずそれを説明してください。

371 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 21:24:25 ID:4lUGFO3p
>>370
その問題は相当昔からあるし、大抵はみんなわかっていると思うだが・・
人に聞く前に他から本読んだほうがいい。「神対」にもあるんじゃないか?

372 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 22:21:41 ID:bo+AC6dC
>>370
イエスは実在していないからです。

373 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 22:42:07 ID:ETgWO9a4
天国のやつ、チベット虐殺の前は
女子高生コンクリ詰めのコピペがお気に入りだったんだよなぁ。
こいつにとって世の悲惨はタイムリーな話題で
自分の主張を飾り付けるための方便に過ぎないのだろう。
まぁ別にお前に限った話じゃないし、気にすんなよ。

374 :神も仏も名無しさん:2008/04/07(月) 23:44:29 ID:BgbBDkNo
せっかく★★★スレがあるんだから、そっちでやってもらえばいいと思う

375 :神も仏も名無しさん:2008/04/08(火) 10:42:22 ID:6xQybahv
オカルトというか、見えない世界について興味あるから、
こういう本にも出会ったんだけどさ、
結局、見えない世界を知っただけだと、何の意味もないな。
実際に、活用しないといかんな。
身の回りからでも少しずつ。

376 :神も仏も名無しさん:2008/04/09(水) 09:31:16 ID:xg9KV6Uw
>>370
その話が嘘だから。
本当なら今の人間からでも出来る、今の人間が愛を持てば良い。
なら、今の人間がなぜしないのか、
どうすればするようになるのか、を考えることが今を生きるためには必要。
過去や、宇宙人の話は、信憑性もなく、あったとしてもやるのは今の自分たち。

377 :神も仏も名無しさん:2008/04/09(水) 13:44:30 ID:VvLGGSDb
>>370

人類を救うことが人類のためになるというわけではないということを知っているから。
あらゆる経験をする選択の自由を奪ってしまうことになるから。



378 :↑↑↑:2008/04/09(水) 17:26:49 ID:vSI76GqA
選択する自由を奪ったらなぜいけないの?
みな幸福になるなら問題ないのでは???

379 :@@@@@@@@@@@@:2008/04/09(水) 17:34:11 ID:vSI76GqA

神の使者では すべて幻想だが

決して 幻想に対して苦しんでる人の苦しみを軽く観るような

ことはしてはならない

他人の苦しみを軽んじることは絶対いけないと書いてあります

380 :神も仏も名無しさん:2008/04/09(水) 18:50:32 ID:xQsHJeiD
チベット永遠の書の中で、賢者(マスター)には崖崩れで人が死ぬことが
分かっていながら何もしようとしなかったという話があったな。
カルマの作用を妨害するべきではない(しても意味がない)ということだったと思う。
この本は後半かなりオカルトだけど面白く、時たま現れる賢者の言葉はすばらしい。

381 :神も仏も名無しさん:2008/04/09(水) 21:53:21 ID:jmimJUYd
ネットに載ってたバシャールの話だから、本に同じこと書いてあるかわからないけど、
バシャールも、こちらからの接触・干渉はせず、
地球側が交流したいと決めたら交流するみたいなことを言ってる。
唯一、干渉するとすれば、核を使おうとしたときだけ。
核は別の次元にも影響を及ぼすから。
あと、火星と木星の間にあるアステロイド帯は、核でぶっ壊れた星の残骸らしい。
その星に住んでいた人の多くは地球に転生して、破壊か創造かを選択する機会を再び与えられ、
結果、いまこの時代が創造されていると。

興味があったら読んでみるといい。

382 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 01:04:05 ID:Rng9MaKY
というか、相手が受け取ってはじめて干渉も救いも成立するんだけどね
相手に受け取る準備ができていなければ手を差し出しても意味がない
受け取る準備ができていれば、干渉でも救いでも手を差し出そうとする存在はたくさんいるのだろう

383 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 01:21:32 ID:RWritHKh
>>378
選択する自由が奪われることは不幸なことだと思うが?

384 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 01:56:07 ID:dH4+ppd8
その”選択肢がある”と思われる状態それ自体が
原初の過ちにより奪われた本当の自由の代替物として与えられたものだったら…
と考えることもある。

385 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 08:08:26 ID:MBTRaqr5
>>384
そういうふうに考えていてもいいけど、まあ、「神対」を理解してないんだろうな

386 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 08:55:17 ID:NYAXQjso
>>385
あなたのその意見は神対の何を理解して言っているの?
>>384の意見を正しく理解して言えてるの??

>>384
事実そうでしょう。
まあ、過ちがあるのかないのかしらないし、
選択しがあるのかないのかしらない、ってのが自分の判断だな。

そして >>378に賛同。
高次の存在が見守ってて、手だしするのは自由を奪うというのは、
ただたんに現れないために、そうこじつけてる思いに聴こえる。

高次の存在はいなく、ただ人間が自分で自由意志で生きるのだったら、
今の現実世界の悪しき部分は淘汰されてはやく幸福な世界が来てほしい。


387 :385:2008/04/10(木) 09:04:39 ID:UGeRxKZO
>>386
残念だけど、それは私の方からしかわからないんだ。
あなたが時間をかけて理解していくしかない。
考え方としてはアダムとイブが食べた善悪の木の実もいい。

388 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 11:04:27 ID:wBKc1pvU
IOC緊急総会でアメリカんとこから聖火リレーなくなるかもしれんが
↓の拡散転載協力してくれ

日本は聖火リレー開催そのものをひっくり返してやろうぜ!
Operation Zenkoji 4.26
http://www8.atwiki.jp/zali/pages/65.html
善光寺作戦、開始されました
聖火リレーの日本の出発点、善光寺がこのままで良いのか迷っています
皆さんの声やメッセージを求めています(多ければ多いほどいいらしい)
欧米の過激デモや大人数でもできなかった「公式な」聖火リレー反対へ
世界初の「出発地点のボイコット」を世界中に見せつけろ!
国内の「チベットと五輪は別」ムードを変えていきましょう
(転載拡散推奨)

389 :@@@@@@@@@:2008/04/10(木) 17:40:09 ID:4D9GgZmD

大事な情報です

↓↓↓

ところで安楽死尊厳死は認められるべきだと思います
で 今の医療では強引に延命治療して苦しむだけの間違いの医療が
行われてます
ということで 今のうちに 意思表示ができない場合 もしくは
助かる見込みの少ない場合は 一切の延命治療はしないでください
と 書いて 名前 日付を書き 
きちんと 拇印←(注意)→右おやゆび右ひとさし指 左おやゆび左ひとさしゆび
と 印鑑 を押して 封筒にしまい
それを何枚も書いて 友人知人家族 にたくさんわたして
このことを 友人知人家族に知らせるべきです
で 一年二年ごとに更新してください 
更新したほうがいいらしいです
このことも家族友人知人に知らせてください それが愛です

390 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 19:49:50 ID:g5H2F/ek
魂は何を経験するかを計画を立てて生まれて来るから苦難を経験するのも計画のうち。
それを勝手に癒されたら経験が出来なくなるから魂が拒否する。って神対に書いてあったような。

391 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 21:31:44 ID:glOSuwN7
そもそも愛ってなんだろうね? 神対では全ては愛であるなんて言っているけど、
全ては幻想でもある、故に愛は幻想である。幻想を終わらせた時、愛も終わる。
私達は愛を終わらせたくないんだろうね、愛を終わらせる勇気さえあれば何か
が変わるのかもしれません。愛なんて要らないよ、そんなものがなくてもいい
んだと思えたらすごく幸せなんじゃないかなあ。

392 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 21:57:07 ID:7wk1zsAo
>>391

愛が愛であるためには愛でないものがなければならない。
故に私は、究極の真実は全ては「無」であるということ、だと思う。

「何も感じない、知識としては知っていても体験的に経験できない世界」= 「無」...
想像してみるが、とてつもなくつまらない世界だと思う。
だから、私たちはあらゆる経験を楽しむために、この世に来ていると思う。

経験ができない恐怖って感じない?

そう考えると、愛があろうとなかろうと、
経験できることこそ最大の幸せだと思う。

神対が「全てが愛である」と説くのは、ニールのフィルタがかかっているから。

393 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 22:02:42 ID:TPVlsfl0
あなたたちは愛の探求が始まったばかりだね

394 :神も仏も名無しさん:2008/04/10(木) 22:22:07 ID:PhV+gtVq
愛か、思いつくいたこと、
・相手(自分)を好きになること・相手(自分)の短所、欠点を大目に見れたこと、
・相手(自分)に指摘すること・相手(自分)と仲直りできたこと
・相手(自分)に共感できたこと・相手(自分)と楽しんだこと、
相手(自分)と苦しんだこと・相手(自分)と悲しんだこと、相手(自分)を憎んだこと
かな。


395 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 00:46:10 ID:nHHLI5j9
愛とはつながり
つながりのないものは見ることも聞くことも触れることも想像することもできない。ゆえに全てが愛であるというのは正しい。

396 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 01:02:19 ID:ki4G+LiD
>>395
なぜあなたにそれが正しいとわかるのか?
本からの受け売りでわかった風な文言を書き込むだけなら誰にだって出来る。
自らの生を通してあなたがそれを「知っている」ならあなたは聖者だ。
本の受け売りで書き込んでいるだけなら、あなたは大馬鹿者だ。

397 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 01:23:05 ID:nHHLI5j9
>なぜあなたにそれが正しいとわかるのか?
つながりのないものは見ることも聞くことも触れることも想像することもできない、ゆえに全てが愛であるというのは正しい。とすぐ下に書いてあるのだが。

398 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 01:25:04 ID:uPqWrToI
愛って何でしょうね。

399 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 01:47:54 ID:3IrL9tRt
>>396
こういう真っ向から人を馬鹿にする事を書く人の神経がよく解からん

400 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 01:54:44 ID:Bm/4ZJH6
要約すると「おまえはバカ」
意訳すると「おれはお前より上」
これも分離の一形態ということになるのだろうが
今回がたまたま素材が霊性に関する話題だっただけで
とにかくあらゆる機会と手管を用いてそれを表現しようとする。

401 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 02:01:43 ID:ki4G+LiD
>>397
それは単なる観念・概念であって、あなたがわかっている、ということではあるまい?

>>399
具体的にどこが馬鹿にしていると考えるのか?

402 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 02:05:58 ID:3IrL9tRt
>>401
人に質問したら相手は答える義務があると思ってんのな
何様だよ

403 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 02:22:34 ID:ki4G+LiD
>>402
案の定、具体的には答えられないわけだ。

404 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 02:25:35 ID:ki4G+LiD
本の受け売り、観念遊び、言葉を弄ぶだけの空虚な神様ごっこ。

405 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 02:30:03 ID:3IrL9tRt
こういう一方的に勝利宣言する奴にはどう対峙したらいいんだろうな('A`)

406 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 02:39:37 ID:uPqWrToI
情報が欲しそうだけど、聞く態度じゃないし。
理屈で勝って優越感に浸りたいのか。
宗教や、信仰のある人をバカにしたいのか。

どれにしろ荒れるから、スルーに1票。

407 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 03:18:40 ID:npKLPHS0
まあちょっと落ち着け。仮に本当に本からの受け売りを書いたとしよう。
大馬鹿だろうか? まあ、大馬鹿だったとしよう。で、本当に大馬鹿だったとして、
それが、どうかしたのかな?

馬鹿はいけない? 馬鹿は恥ずかしい?
でもこれはこれでそういった観念に支配されている状態ではないか?
まあ世の中全体がそういった感じではあるから、仕方がないと言えば
仕方がないような気もするが、しかし、こういった観念に振り回されて
しまうとその分苦労するだろうね。人から馬鹿と言われないように
頑張ろうってなっちゃって、人に振り回されてしまう。他人に自分の
人生のコントロールを奪われてしまう。自分の自由がその分だけ減る。
そして苦しみに繋がる。おそらく馬鹿でも良いじゃないかという風に
心の底から開き直るまで続いてしまうだろう。


408 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 09:02:30 ID:X26iX71V
すべての人が、それこそ、地球で暮らすあらゆる人々が、
奇跡を心底信じる(奇跡が起きて当たり前と思う)ようになったら、本当に奇跡が起きるのかもね。

409 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 09:31:35 ID:UJ4Gy1xo
>>407
なんかホレた



410 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 09:36:46 ID:oiy6ttOh
>>407
> まあちょっと落ち着け。仮に本当に本からの受け売りを書いたとしよう。
> 大馬鹿だろうか? まあ、大馬鹿だったとしよう。で、本当に大馬鹿だったとして、
> それが、どうかしたのかな?

そうそう、そういうことだ。
「受け売り」だから愛ではないということではない。
大馬鹿なら大馬鹿でいい。
大馬鹿でなければ気付けないことがあるんだ。

そして「受け売り」といっている本人が、
クリシュナムルティの「受け売り」らしいことは指摘しておきますw

反応している人を見て遊んでるんだろうね、
「受け売り」君はw


411 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 10:16:13 ID:pRdaPwUC
>>401
わかってるから発言してるんでしょう。

馬鹿なのは、あなたが自分の思い込みで相手を決め付けてるからじゃないの?
あなたの意図とは別に、相手は相手の意図で発言してると思うよ。

そしてあなたは観念や本の受け売りに怯えてるの?
それだったらあなたが自分で話してる言葉そのものもあなたが創ったわけじゃないよ。
観念概念がある意識そのものもあなたが創ったものじゃないよね。
体も感覚もあなたが創ったものじゃないよね。
本の受け売り以前に、私たちは自分で創ったものなんて何ひとつないよね。
それなのにあなたはそれを使って、私たちと意見を交わしている。
それは当然のことなんだよ。
自分が使えるってことは、自分の能力に合っていて、自然なことだからだよ。
それに恐がらなくていいんだよ。

観念と概念がなかったら、あなたはパソコンに座って、字を打つことも、
ましてや、パソコンをしようとすら、思えないはずだよ。
息だってすえない、目だって開けようとしないよ。
だけど、息を吸って、目を開けて、体を動かす、これをすることそのものが、
もう意識的なことだよ。

412 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 10:22:33 ID:pRdaPwUC
>>404
さらに言うと、生きるってことはそれをし続けることだよ。
覚悟を決めなよ。

その意識的なことを否定してたら、苦しいだろうに。
肯定した上で、次ぎに行きなよ。
それが自然なことなんだから。

自分の経験が積みたいなら、ここで相手にレスするよりも、
自分の経験を積んでたほうがいいんじゃないの。
それをあなたはしたいんだよ。
他人のせいにしてたら解決しないよ。

413 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 10:24:24 ID:pRdaPwUC
そして、このネットの空間も現実空間の体験ということ。

414 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 13:01:00 ID:ki4G+LiD
情報に飢えて、この手の本を漁っているうちはダメなんだよw

>>407
観念に支配されている、ああまたしても知ったかぶりで馬鹿な受け売りをやってしまっている、
そういう自覚が少しでもあればいいと思うよ。

しかし、チャネ本等の情報に飢えている連中、
能書きだけ読んで実際に薬を飲もうとしない奴らは、
そういう自覚がまったくない。

>>412
覚悟を決める、というのは、依存しているものを放棄する時のことだよ。
この手の情報に飢えている君たちこそ、そういう腹の括り方ができるか?
今後生大事に抱え込んでいる本を全部捨てられるか? 

愛について何も知らない人間が、本に書いてある文言に基づいて愛について語っている。
そういうことについて自覚があるのか、ということ。
少しでも自覚が生じてくれば、自分のやってきたことに途方もない恥ずかしさを感じずにはいられないだろうと思う。


415 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 13:04:18 ID:ki4G+LiD
概念の危機
http://www.672ya.com/200849/

ここが参考になる。
しかし、くれぐれもこのブログの記事を読んだだけで、
またしても概念と自らの体験知というものを混同しないように。
このブログの記事でさえ、概念の危機をもたらす危機を孕んでいる。


416 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 13:11:56 ID:ki4G+LiD
我々は何も知らないのだ、何も知らない。
本を読んで何を知ることができる? それは「知る」ということではなく、
単に「情報を手に入れた」「そういうことについて誰かが語っていることを認識している」
というだけじゃないか。何も知らない。何も知らない。何も知らない。
ある本に愛について何やら書いてある、愛についてのその情報を手に入れる。
それは愛について知ったということにはならない。

417 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 13:46:45 ID:oiy6ttOh
>>416

ということは、
「あなたは知ったかぶりしている」
ということですね...



418 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 13:52:14 ID:oiy6ttOh
っていうか...
あなたは本しか情報の仕入れ先がないヒキコモリ君ですか?

愛について知ることは本以外に、
親との関係の中からでも、異性からでも、
自分自身の体験としてでも知ることは出来ると思いますが....。

例えば、
「自分の子供が海でおぼれそうになったら本能的に助けに飛び込む」とか...。
経験から「これが愛なんだ」と知ることは可能です。



419 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 14:04:53 ID:oiy6ttOh
>>416

もう一方のスレで、
あなたの本心はわかりました。

420 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 14:06:12 ID:ki4G+LiD
>>417
いいや、私は何も断定していないし自分は何も知らないと思っているよ。
だから訊ねているわけ。それは本当にあなたが「知っている」ことなのか、と。

>>418
なぜ私が本しか情報の仕入れ先がない引きこもりになるんだろう?

>愛について知ることは本以外に、
>親との関係の中からでも、異性からでも、
>自分自身の体験としてでも知ることは出来ると思いますが....。

あなたは親との関係、異性との関係から、自分自身の体験として愛を知っているのですか?
それは本当に「愛」 なのですか? 「愛」とはそもそも何ですか?
親との関係、異性との関係、それは本当にあなた自身と親や異性との関係ですか?
それともあなたがイメージの中で作り上げたあなたの幻影ですか?

>例えば、
>「自分の子供が海でおぼれそうになったら本能的に助けに飛び込む」とか...。
>経験から「これが愛なんだ」と知ることは可能です。

自分の子供が海で溺れそうになったときに本能的に飛び込むことは果たして「愛」ですか?
この宇宙はすべて愛だ、というフレーズをしばしば精神世界やニューエイジでは耳にしますが、
では、子供が海に溺れず、従って本能的に飛び込む必要もないとき、それは愛ではない?
「愛」とは何ですか? あなたは本当に「愛」について何かを「知っている」と言えますか?

421 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 14:14:22 ID:oiy6ttOh
>>420

> 自分の子供が海で溺れそうになったときに本能的に飛び込むことは果たして「愛」ですか?

> この宇宙はすべて愛だ、というフレーズをしばしば精神世界やニューエイジでは耳にしますが、
> では、子供が海に溺れず、従って本能的に飛び込む必要もないとき、それは愛ではない?

くだらね〜。

> 「愛」とは何ですか? あなたは本当に「愛」について何かを「知っている」と言えますか?

経験してみればわかるよ、何が愛なのか。
あなたも経験しなさいな。

422 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 14:19:48 ID:ki4G+LiD
>>421
どこがくだらないのか、具体的に。

>経験してみればわかるよ、何が愛なのか。
>あなたも経験しなさいな。

だから、あなたは何を体験したのか?
どうしてそれが「愛」だと断定できたのか?
あなたの言う「愛」とはそもそもどういう意味だ?


423 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 14:37:43 ID:oiy6ttOh
もういいよ。
同じ場所でとどまって右往左往してれば?



424 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 14:43:11 ID:ki4G+LiD
答えられない? 体験ではなく概念だから?

425 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 14:47:06 ID:oiy6ttOh
今はあなたに答える必要がないと思うから、答えない。
頭でっかちにならないで、経験してからおいで。

426 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 14:53:17 ID:ki4G+LiD
答える必要がないのではなく、答えられない。
なぜならどこかから借りてきた頭の中の概念だけだから。

そう素直に認めるところから本当の体験が始まるのではないだろうか?

427 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 14:54:17 ID:ki4G+LiD
我々は何も知らない。
我々は何も知らない。
我々は何も知らない。
我々は何も知らない。
我々は何も知らない。

428 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 15:07:57 ID:oiy6ttOh
>>426
> 答える必要がないのではなく、答えられない。
> なぜならどこかから借りてきた頭の中の概念だけだから。
> そう素直に認めるところから本当の体験が始まるのではないだろうか?

あなたは、
「そう素直に認めること」が出来ずにいるから、
本当の体験を出来ないんです。

受け売りでも何でもやってみる。
失敗したら自分の責任。やり直せばいい。
自分の心の問題だ。
誰に迷惑掛けるわけでもないんだから。



429 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 15:21:47 ID:ki4G+LiD
いや、認めてるんだけど。

受け売りは受け売り。
それはどこかから勝手に盗んできたただの概念。
効能書きをただ眺めているのと、実際に薬を飲むことは全く違う。
他人の合格体験記を読むことと、実際に試験勉強することは全く違う。
空虚な言葉の羅列によって概念ゲームに陥ってはならない。


430 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 15:30:41 ID:x05d5J+S
>>428
精神異常者にかまっているなって!
スレの最初から調べてきたらわかる。ムダ

431 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 15:32:57 ID:ki4G+LiD
>>430
精神異常者と決め付けるその根拠は?
構うな、と言いつつ、あなたはそういう書き込みをすることで構っているじゃないか。

432 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 15:42:17 ID:oiy6ttOh
>空虚な言葉の羅列によって概念ゲームに陥ってはならない。

もちろんとても大切な指摘なんだけど、
これが強く頭に残りすぎて、
行動することを恐れていませんか?

「神との対話」に以下の言葉があります。

---引用---
支えになっている考えを変える方法は
「思考−言葉−行動」というプロセスを逆転させることだ。

我々は思考し、言葉にし、行動している。
つまり、支えとなっている考えが変わらなければ何も変わらないことになる。
これを最も速く変える方法は、「思考−言葉−行動」というプロセスを逆転させることだ。
こうありたいと思う考えにもとづいて行動し、
こうありたいと思う考えを言葉にし、それを何度も実行することだ。


433 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 15:52:36 ID:ki4G+LiD
>>432
いや、あなたの仰っていることに100%同意です。
それがなかなか出来ない。
我々はつい借りてきた概念を代用品としてしまい、実際に体験できないでいる、
そして体験していないのに、借りてきた概念を自分の体験だと勘違いしている。

その神との対話からの引用もまさにその一例です。

434 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 16:02:43 ID:oiy6ttOh
>>433

お互い、他人の心配は自分のことが出来てからにしましょうねw

>我々はつい借りてきた概念を代用品としてしまい、実際に体験できないでいる、
>そして体験していないのに、借りてきた概念を自分の体験だと勘違いしている。

こういう人が出てきた時に、指摘すればいいだけです。
文章読んでたらわかりますからw

435 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 16:14:56 ID:uPqWrToI
oiy6ttOhの勝利みたいですね。 おめでとう!

436 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 16:26:54 ID:ki4G+LiD
>>435
oiy6ttOhが勝つことが出来ずに君が悔しがっていることはよくわかったw
しかし、これは勝ったとか負けたというような君のような次元の低い人の話ではないんだよw

437 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 16:27:36 ID:ki4G+LiD
>>434
まさにそれを指摘しているわけ。あなたもその一人だよ、私もねw

438 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 16:31:32 ID:oiy6ttOh
>>435

レスするのもばからしいんだけどw

私とID:ki4G+LiDのやり取り全部読んだかどうかわかんないけど、
全部読んでたら勝利とかって話じゃないってわかると思うんだけどなあw




439 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 16:32:40 ID:uPqWrToI
これだけの粘着力を他の事に使えないのだろうか。

440 :神も仏も名無しさん:2008/04/11(金) 16:38:26 ID:oiy6ttOh
>>439
> これだけの粘着力を他の事に使えないのだろうか。

素直になれない人の典型レスw



441 :@@@@@@@@@@@:2008/04/11(金) 17:34:52 ID:qolxEZ0T


他人の痛み苦しみに無感性無関心なものは

決して 悟りを開けない

天使との対話 参照

442 :@@@@@@@@@@@:2008/04/11(金) 17:36:18 ID:qolxEZ0T

神の使者では すべて幻想だが

決して 幻想に対して苦しんでる人の苦しみを軽く観るような

ことはしてはならない

他人の苦しみを軽んじることは絶対いけないと書いてあります


443 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 16:06:11 ID:u7WqrAQd
神対とは関係ないんですけど、神対を読んだ方にちょっと質問させて下さい。

自分が妊娠中に、お腹の子供が五体不満足、又は脳に重い障害が明らかにあるとわかったら、あなたはどうしますか?
(法律上まだ堕ろせる期間だとして。)

男性は、奥さんに産ませるかどうかで考えて下さい。
また、産む(産ませたい)と答えた方は、二人目、三人目も同じ障害を持っている子を妊娠したとき、又は産むという選択をしますか?

私は大学で医療の勉強をしているんですが、最近は十人に一人くらいの割合で大小何らかの障害を持った赤ちゃんが産まれると聞きました。
折角授かった命だから産みたいと思うのが当然ですが、現実問題、一生かけてサポートしていかなければならないと考えた時、その時の「産みたい」という気持ちだけではやっていけないと思うんです。
私はまだ結婚も妊娠もした事がないので、もし自分がそういう状況になったらどういう選択をするかわかりません。
皆さんの意見を聞かせて下さい。

444 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 16:55:10 ID:jtAF6VJM
まだ概念ゲームと抽象的に指摘してる人がいるのか。
自分が造った概念でなければ、仕様してはならない、と言うのであれば、
町で乗る電車もバスも車も、家で使う水道ガス電気、
またはあらゆる製品、あらゆる自然環境すらも自分が造ったものではないよ。
それを見越した上で、我々人間は先祖が造ってきた意識そのものを
丸ごと生き写して使わせてもらえる機能をもっているんだよ。
さらに言えば、概念とは自然環境の本性にあるのではなく、
それこそ人間本性の能力によって構築されてきた自意識に他ならないのだよ。

概念ゲームをしてはならない、というのであれば、
「地球、木、空、雨、水、雲、土、太陽」このような単語すらも使用してはならないということになる。
なぜなら、そのような単語も概念としての認識であって、
我々がそのものの本性にはなりきることはできず、そのものを経験することもできていない。
以上のことからもわかるように、
我々は概念ゲームをしてるのではなく、概念を使用することによって、
これからの行動するための手段を獲得していることになる。
つまり、概念ゲームとは、概念ゲームをすることを目的にしているのではなく、
それ以後の未来の行動のために使用していることになる。
そこらへんちゃんと認識したほうがいいよ。




445 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 17:15:21 ID:jtAF6VJM
>>443
犬猫の保健所の殺害件数は年に35万匹らしい。
正確には知らんけど、知りたい人は調べたら色々分かると思う。
また、動植物の駆除、捕食もそれ相応の数だろう。
そして、実験動物として、利用されてもいる。

あなたの言う通り、その子が年を取れば一生サポートする人間が必要になる。
老人介護もそう、動けない老人を死ぬまで面倒を見る場所が必要になる。
そしてすでにあなたの言う通りに、ケアしながら実行しているグループもある。
ならば、そのような実体験者からのアンケートというものが具体案として役立つ。

それと同時進行として、生まれた子供をおろす若者が多いと聴く。
それがどのくらいの数かは、調べてないので知らないが。

私自身もこのような問題に対して判断がままならない。
これは市民みんなで対話しなければいけないんだと思う。


446 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 17:41:36 ID:u7WqrAQd
ブランドの洋服着せられた犬もいれば、保健所で殺される犬もいて、なんだかなぁ・・・と思います。
本当の犬好きなら保健所でもらってきて飼えばいいのに、ペットショップで自分好みの犬を買ってきて、自称犬好きとか…聞いて呆れます。

あと、医薬品って動物実験の上に成り立っているものですよね。
新薬の開発には必ずラットを使いますから。
私は動物実験反対派なんですけど、反対するからには病気になっても薬を拒否する覚悟がないいけないと思うんです。
でも、これは私が今までに大きな病気にかかったことがないから言えるのかもしれません…。
実際に大病を患っても薬を拒否できるかどうか…。



447 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 19:53:20 ID:f80o/BYd
そういえば、病気になるような生き方をすることで、動物実験も助長することになるな。

448 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 20:03:31 ID:sKzoRkVJ
>>443

聞いてどうしたいの?

> 私は大学で医療の勉強をしているんですが、最近は十人に一人くらいの割合で大小何らかの障害を持った赤ちゃんが産まれると聞きました。
> 折角授かった命だから産みたいと思うのが当然ですが、現実問題、一生かけてサポートしていかなければならないと考えた時、その時の「産みたい」という気持ちだけではやっていけないと思うんです。
> 私はまだ結婚も妊娠もした事がないので、もし自分がそういう状況になったらどういう選択をするかわかりません。
> 皆さんの意見を聞かせて下さい。

あなたの文章を読む限り、
今あなたの問いに答えることは、
あなたの選択の幅を狭めることになるだろうと思う。

あなたがそういう立場になった時に、
あなたの気持ちに正直になればいい。
その時になればわかるだろうと思うよ。




449 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 20:45:45 ID:jtAF6VJM
>>448
なんだよそれ、その時が来てからじゃ遅いんだよ、馬鹿じゃん。
選択の幅をせばめることはありえないよ。
むしろ、さまざまな意見を聴くことで、より確かに視野が広がるんだよ。
そうやって独善的にひとりよがりになあなあに生きてる世界が今の社会であって、
今の社会は必ずしも誉められる現状を確立していないから、
みんなと対話することが求められているんでしょ。

一人の選択なんてどうだっていいよ。
どうせ間違ってるし、それが正しいのだとしても、
さきず、様々な人たちと意見を交し合ったあとでも、正しいのならそのまま残るよ。
しかし、自分だけの意見というものは判断がおかしいものだよ。
人間には自由意思があるからといって必ずしもその自己意思が正しいわけではないよ。
社会に生きて、社会と協調するには、
さまざまな人たちと意見を相互参照し合うことが必要だよ。

450 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 21:06:03 ID:u7WqrAQd
>>448
どうこうしたいというわけではありません。
私にとっては難しい問題なので、医療的や法律的や経済的観点からでなく、愛の観点から見ている皆さんならどういう風に考えるのか純粋に聞きたかっただけです。



451 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 21:20:02 ID:1fxZTpj1
生まれる前に大まかな人生の計画を立てて来ているのだとしたら、
母親にはその時どうすれば良いか直感的にわかるのではないかと思う。

452 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 21:58:33 ID:sKzoRkVJ
>>449
> >>448
> なんだよそれ、その時が来てからじゃ遅いんだよ、馬鹿じゃん。
> 選択の幅をせばめることはありえないよ。

その理由は?

> むしろ、さまざまな意見を聴くことで、より確かに視野が広がるんだよ。

その根拠は?

> そうやって独善的にひとりよがりになあなあに生きてる世界が今の社会であって、
> 今の社会は必ずしも誉められる現状を確立していないから、
> みんなと対話することが求められているんでしょ。

誰が求めてんの?

> 一人の選択なんてどうだっていいよ。
> どうせ間違ってるし、それが正しいのだとしても、
> さきず、様々な人たちと意見を交し合ったあとでも、正しいのならそのまま残るよ。
> しかし、自分だけの意見というものは判断がおかしいものだよ。
> 人間には自由意思があるからといって必ずしもその自己意思が正しいわけではないよ。

どうせ間違っている訳だw

> 社会に生きて、社会と協調するには、
> さまざまな人たちと意見を相互参照し合うことが必要だよ。

あなたは自分自身を生きているのかね?

453 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 22:00:27 ID:sKzoRkVJ
>>450
>愛の観点から見ている皆さんならどういう風に考えるのか純粋に聞きたかっただけです。

だから、
あなたがおなかに自分の子を宿し、
あなたのおなかの中でおなか蹴っ飛ばしたりして、
子供の命を実感した時に、わかるよ。

454 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 22:14:19 ID:Qt2+jxRq
>>453が女性ならいいが男性だったらむかつくなあ


455 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 22:31:32 ID:sKzoRkVJ
>>454

男性ですが、何か?w

うちの奥さんは産婦人科の看護士さんで、
妊娠した時に、かなり早い段階から、
100人に一人はダウン症候群の子供が生まれるという話を聞いていたこと。
奇形の話やいろいろな、現場にたつ女性としての覚悟を聞いてきた。

うちの奥さんにも私にとっても、
ダウンだったらダウンだった時のこと。
それよりも何よりも、授かった命を感じることが幸せだった。

だから何?って感じですけど、
そういうことですw
自分で実感しないと、
他人の話なんて参考にならないんです。









456 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 22:35:10 ID:sKzoRkVJ
>他人の話なんて参考にならないんです。

勢いで書いちゃった。
これは訂正。
削除してください。

自分で実感してからでないと、
わからないことだって言うことです。



457 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 22:38:02 ID:Qt2+jxRq
>>455
これは失礼を。男だったら女に一方的に母性を押し付けるタイプだったりしてと
穿ってたもので。

458 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 22:39:17 ID:jtAF6VJM
>>452
なんだよそれw 馬鹿じゃんw
君は自分自身を生きれてないから、それを基準にしての発言だったのかw
私は自分自身を生きてるし、何よりも大切なのは社会的共同作業だよ。
君は、社会的共同作業をすると、
自分自身に意思がなくなり自分自身は生きられなくなる、とでも思ってるのかい。
事実はその逆であり、自分自身の意思で生きることは、社会的共同作業に関わることだよ。
なぜなら、社会的共同作業がなくては、自分自身が生きることもできないのだから。

そして、君のその質問はすでに文中にあるから読み取ってよw
君の能力を鍛えるのは君にしかできないからさw
応えてあげるよ。

>その理由は?
書てあるじゃん、より確かに視野が広がる、と。

>その根拠は?
人間の理知性は情報の総合体から成るから。

>誰が求めてんの?
よりよく生きようとする豊かな心。

>どうせ間違っている訳だw
君のようにねw ちゃんと文の前後を読んで相互理解しないといけないよw

>あなたは自分自身を生きているのかね?
もちろんw これでいいかい? 君はクズなようだけれどw

459 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 22:53:42 ID:jtAF6VJM
>>450
ま、あまりこのスレ(にだけに限定して)期待しないほうがいいかも。
ダウン症で言えば、2chにそういうスレあるし、生の意見たくさんあるよ。
生む前に検査して、それが分かるというし。
介護・福祉とか、色んな生の観点からの意見あるよ。

色んな板で意見きけば、たくさん反応あるよ。
それこそ色んな人がいると思うし、意見を発言することで、
その意見から学ぶ人もいるだろうしね。

自分もあんまり考えてなかったけど、
かなり考えないとなかなか意見は言えないよね。
でも、もうすでにそれを経験して生きている人たちがいるのだし、
そういう人たちから意見を聴くのが参考になると思う。

もうちょっと考えてみるよ、ありがとうね

460 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 22:58:55 ID:sKzoRkVJ
>>458
> 私は自分自身を生きてるし、何よりも大切なのは社会的共同作業だよ。

何よりってことは自分より大事ってことでしょ?
自分を一番に大事にしないでどうやって自分らしく社会に関わるわけ?

> 事実はその逆であり、自分自身の意思で生きることは、社会的共同作業に関わることだよ。
> なぜなら、社会的共同作業がなくては、自分自身が生きることもできないのだから。

その共同作業の結果が、あなたが自分らしく生きることと矛盾していた時はどうするんですか?
自分を殺して我慢しますか?

> >その理由は?
> 書てあるじゃん、より確かに視野が広がる、と。

その視野ってのが判断を鈍らせることもある。

> >その根拠は?
> 人間の理知性は情報の総合体から成るから。

感情は情報ではわりきれないでしょ?

> >誰が求めてんの?
> よりよく生きようとする豊かな心。

「あなたの」よりよく生きようとする豊かな心がみんなと対話することを求めているんでしょ?


461 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 23:05:02 ID:mn44t7uD
>>443
私は「神対」をよく読んだ者で二人の子を持つ中年過ぎの夫です。

その場合のケースでは、やはり妻に堕ろさせることを強く提案します。
2度目でも3度目でもです。
それが私(夫としての)の考えうる限りの愛というものです。

 ふつう、胎児を授かって一定期間後にDNA検査をする夫婦がいますが、それは
産むか産まないかの選択をするということでしょ?
DNA検査を受ける時点で意思決定しているんだと思います。



462 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 23:29:54 ID:jtAF6VJM
>>460
>何よりってことは自分より大事ってことでしょ?
>自分を一番に大事にしないでどうやって自分らしく社会に関わるわけ?
自分より大事とは言ってないよ。
後者のもあなたが思ってるだけで、私は言ってないよ。
前提からして、その質問はあなた色なので、応えづらい。
私なら、自分らしく社会的に関わる、そうする。

>その共同作業の結果が、あなたが自分らしく生きることと矛盾していた時はどうするんですか?
>自分を殺して我慢しますか?
あれこれ思考すればいいよ、最善を見つけるよ。

>その視野ってのが判断を鈍らせることもある。
ないよ。視野の根源は、思考すること。それは判断力として現れる。
だから視野と判断が鈍るは直結しないよ。

>感情は情報ではわりきれないでしょ?
思考すればいいよ。
いかなる感情があっても、最終的に行動や意思にするのは、思考の判断だから。

>「あなたの」よりよく生きようとする豊かな心がみんなと対話することを求めているんでしょ?
そうだよ、してるじゃん。
あなたの質問を読んでると、視野がせまく感じる。
大抵は、思考して色々考えれば、自分なりに善い解決さくが見つかると思うよ。

463 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 23:39:41 ID:jtAF6VJM

>私にとっては難しい問題なので、医療的や法律的や経済的観点からでなく、愛の観点から見ている皆さんならどういう風に考えるのか純粋に聞きたかっただけです。

じゃ、逆に聴くけど、
医療的、法律的、経済的にはその問題ってのはどう扱われているのですか?
実際に勉強してるあなたが、教えられてる案を教えてくださいな。



464 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 23:49:35 ID:zkN5s90Z
横レス失礼します。

>>443
まず、生まれてくる子供にも目的があるということ。それを他人がコントロールすることはできません。
結果生まれてくることになろうと、堕ろすことになろうと、それは子供の選択だということです。

障害を持って生まれたとしても、乙武さんみたいに充実して周囲に良い影響を与える存在となるかもしれませんし、堕ろすことになったとしても、それはこの物質世界の感覚をちょっと体験してみたかっただけなのかもしれません。目的は人それぞれにあります。

生まれてくる子供のことは子供自身にまかして、それよりも、生みたい気持ちがあるのか?育てる覚悟があるのか?まず親自身がどうしたいのかだと思います。

465 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 23:51:38 ID:zkN5s90Z
訂正。それは子供の選択だ→それは子供の選択でもある

466 :神も仏も名無しさん:2008/04/12(土) 23:55:47 ID:sKzoRkVJ
>>462

>>> 私は自分自身を生きてるし、何よりも大切なのは社会的共同作業だよ。
>>何よりってことは自分より大事ってことでしょ?
>>自分を一番に大事にしないでどうやって自分らしく社会に関わるわけ?
>自分より大事とは言ってないよ。

おいおい...

> >感情は情報ではわりきれないでしょ?
> 思考すればいいよ。
> いかなる感情があっても、最終的に行動や意思にするのは、思考の判断だから。

だからね、その思考が厄介なの。
自分自身の経験より得られた思考なのか?他人から借りてきた思考なのか?
私からすると、彼女の場合、
他人から借りてきた思考を獲得することがプラスになるとは思えなかったんです。

> >「あなたの」よりよく生きようとする豊かな心がみんなと対話することを求めているんでしょ?
> そうだよ、してるじゃん。

わかんなかったかな?
「よりよく生きようとする豊かな心が対話を求めてる」ってのは
「あなた」が思っているだけってことです。
他の人が同じとは限りませんから、一般化するのは違うかな?と思います。



467 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 01:20:10 ID:5QUchoDM
>>466
>おいおい...
甘ったれた返事を書くなよ、めんどくさいな。あなた決め付けて相手を見ちゃいないよ。

>だからね、その思考が厄介なの。
>自分自身の経験より得られた思考なのか?他人から借りてきた思考なのか?
>私からすると、彼女の場合、
>他人から借りてきた思考を獲得することがプラスになるとは思えなかったんです。
プラスになるよ。勉強してるんだから。
彼女の個性を勝手に決め付けて、選択肢をなくしたらいけないよ。
さらに、突っ込むよ。
最終的には、医療が彼女の子供を処置する、それは彼女の経験外の思考に他ならない。
秩序は彼女の経験的思考外からも成り立っていることを考慮すれば、
おのずと、経験外の選択肢を教わることは、自然の流れに適しているといえる。
あなたの言う通りに、彼女の経験的思考外のことを、省くというのであれば、
さきず、その以後に行われる医者の的確な処置も彼女の経験的思考外ということにもなる。
そのことからも分かるように、人間は自らの思考的経験だけから成り立っているわけではないよ。
経験外の思考を獲得しても、人間はそれを判断材料として扱うことができる。
何の問題もない、むしろ視野は広がる、あなたの恐れは迷信だね。

468 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 01:26:16 ID:5QUchoDM
>>466
>わかんなかったかな?
>「よりよく生きようとする豊かな心が対話を求めてる」ってのは
>「あなた」が思っているだけってことです。
>他の人が同じとは限りませんから、一般化するのは違うかな?と思います。

わかんないよw
だってあなた自身の思い込みが交ざってるから、私の判断にないことを、
私のことだと思って返事してるんだもの。
↓以下の文章も私は書いておらず、あなたが取って付けたものだし。
>「あなたの」よりよく生きようとする豊かな心がみんなと対話することを求めているんでしょ?

そして、私はその文章を間違ってないと思うよ、それは一般化されるよ。
理念は、一般化される共通性を持っている。
私が間違ったことを行動をするのなら、それはもちろん正されるべきだし、
他人が間違った言動をするのであれば、それはもちろん正される。
人間社会が共同体としてある以上、一般化がないと言うことは許されないよ。
常に、一般化を目指しているのだよ。

469 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 02:56:23 ID:h5RHTcK2
>>443
その夫婦が産みたければ産めばいいし、あなたが干渉したければすればいいんじゃないかな。

470 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 03:57:43 ID:WB1/2WX2
>>469 ですよね。
起こっても無いことを心配するのは、体にも、心にも
良くない事です。

心配事をすればするほど、意識のベクトルが現実へと
誘導しますので、ポジティブになるのがいいと思います。

471 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 05:18:54 ID:+7184fbr
>>467
> >>466
> >おいおい...
> 甘ったれた返事を書くなよ、めんどくさいな。あなた決め付けて相手を見ちゃいないよ。

なにそれ?
あなたが明らかに矛盾したこと書いてるんだから、
素直に謝ればいいんではないの?
「ごめんなさい」も言えないのかい?

> そのことからも分かるように、人間は自らの思考的経験だけから成り立っているわけではないよ。
> 経験外の思考を獲得しても、人間はそれを判断材料として扱うことができる。

そんなの当たり前。
しかし、経験的に得た思考に勝るものは無い。

> 何の問題もない、むしろ視野は広がる、あなたの恐れは迷信だね。

あなたがそう思っているならそれでいいです。
私はそう思っていない。


472 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 05:36:48 ID:+7184fbr
>>468
> わかんないよw
> だってあなた自身の思い込みが交ざってるから、私の判断にないことを、
> 私のことだと思って返事してるんだもの。
> ↓以下の文章も私は書いておらず、あなたが取って付けたものだし。
> >「あなたの」よりよく生きようとする豊かな心がみんなと対話することを求めているんでしょ?

しんじられん。

> 今の社会は必ずしも誉められる現状を確立していないから、
> みんなと対話することが求められているんでしょ。
>>誰が求めてんの?
>>>よりよく生きようとする豊かな心。

という書き込みがあるのに、「私の判断にない」とはいかに?

> そして、私はその文章を間違ってないと思うよ、それは一般化されるよ。
> 理念は、一般化される共通性を持っている。

そうですね。

> 私が間違ったことを行動をするのなら、それはもちろん正されるべきだし、
> 他人が間違った言動をするのであれば、それはもちろん正される。

「正される」って自分がするんじゃないような事書いてるけど、正すのは誰?

> 人間社会が共同体としてある以上、一般化がないと言うことは許されないよ。
> 常に、一般化を目指しているのだよ。

ちがう。
個人個人の共通する深層部分が一般化されるだけ。
目指すのは個人の実現。

473 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 05:43:17 ID:786z/0Mm
皆さん、たくさんの意見ありがとうございました。>>443です。

私は、そういう状況にある他人夫婦に干渉しようとか、自分がそういう状況になったらどうしようという心配をしている訳ではありません。

医療に携わる人間が堕胎するのは…
堕胎しても法律上問題ない訳だし…
みたいな意見でなく、神や魂の存在を信じる人はどう考えるか聞きたかったんです。
肉体は魂の入れ物にすぎないと思っていても、その入れ物が完全でないと産むのを躊躇うという矛盾。
これが私の中にあって、皆さんに意見を求めたんだと思います。
でも、これはその状況になってみないと判断できない事かもしれませんね。

真剣なご意見下さりありがとうございました。



474 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 06:00:02 ID:+7184fbr
>肉体は魂の入れ物にすぎないと思っていても、その入れ物が完全でないと産むのを躊躇うという矛盾。

そういう矛盾は世の中いくらでもあります。
自問自答してみてください。

>でも、これはその状況になってみないと判断できない事かもしれませんね。

私はそう思います。
その状況であなたがどうしたいか?だと思います。
特に新しい命の問題ですしね。

475 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 07:10:34 ID:lyPx4uw/
443の言った問題は深刻だね。きっとこれから5年、10年先になるとしだいに大きな問題になって
くるでしょう。遅レスですが…

・基本的に産まないという選択は、倫理的に問題があるのは間違いないでしょう。

・誰か書いてたように、DNAレベルでのチェックでの堕胎という方向に進んでいくでしょう。
つまり技術によって、倫理的な問題を超越することが選択されていくという意味です。

・また、障害のあるえい児がそれだけ高い頻度で発生するのなら、その原因を突き止め、
そのような原因(食物汚染、環境破壊)を排除すべく、様々な対応がなされていくでしょう。

「神との対話」という本は、決して「愛」の観点から読んで人ばかりではありません。
著者の「神」は確かに「愛」の観点から見ているようですが、読者はけっこう違うと思います。
自分は、神対シリーズはほとんど全部、複数回読んでいますが、
それは、偏見や世間の常識にとらわれずに真理を考えるという、
むしろ「哲学的な」視点にもとづいています。そういう人がけっこう多いと思いますよ。

476 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 07:22:39 ID:lyPx4uw/
あ、そう言えば、2013年頃からもう子供は生まれなくなるという
話が精神世界では言われてるようだけど、神対の神もそれ言ってたんだっけか?
2013年頃から、ほとんどのえい児が重度の障害を持つようになって、
産むという選択が不可能になる事態がやってくるという意味なのだろうか?

477 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 07:25:34 ID:6xPAtCml
>>476
え?どこで??

478 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 08:39:26 ID:2gKrvSOV
>>476
人口増加率は地球規模で下がっていく。
それが様々な憶測を呼んだのだろう。
>>476の一行目のような。

479 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 09:40:22 ID:2gKrvSOV
>>432
脳は思考の中枢であると同時に行動の中枢でもある。故に行動すると
思考の更新は容易くなる。行動するために脳が作りだした信号が、
脳に巣くっていた古い意識を駆逐してくれるからだ。
ましてや同じ行動を繰り返すと“その行動を司る脳神経が新たに造られる”ため、
思考の変更はさらに容易になっていく。

>>432の引用は本当なのだよ。

480 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 09:44:24 ID:lyPx4uw/
>人口増加率は地球規模で下がっていく。

ただ、それは科学的な予測だよね。
精神世界で言われてるのは、旧約聖書の何百歳や千何百歳まで生きた、
といわれてるような感じで、いわゆるアセンション後は、
人間の寿命が大幅に延びるようになるということ。
物質次元が上がって、半霊半物質の身体に変わるといわれている。

それは荒唐無稽だ、という批判はあっていいし、そうかもしらん。

精神世界の本を読み漁ってきたが、何冊かはそう言ってる本があった。
次の本は、その一冊。
「2013:シリウス革命」半田 広宣 (著)

481 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 09:48:16 ID:2gKrvSOV
以前このスレで、地球は自由を手に入れるために存在する的なことが
話されていた。
それを理解していれば、>>478を科学的な予測とは思わないだろう。

482 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 10:00:50 ID:6xPAtCml
>>480
「ホワイト・イーグル霊言集―人類の秘庫を開く」も似たような事言ってる


483 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 10:11:18 ID:2gKrvSOV
来週また来るが、>>481の概要を書いておこう。

地球より進化した世界があるのと同様に、地球より未熟な者達が集う世界がある。
その世界を卒業した者達が、ここ数十年でこの星に大挙して入学してきたのだ。
科学が急速に伸びた理由もそれ。
急激に増えた人口を賄うためには、科学技術がどうしても必要だったからである。

484 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 10:19:56 ID:WB1/2WX2
>>483 断言的に書くと、荒れるので
訂正して頂ければ、嬉しいです。

神対スレに来たのが最近だと思われますが
過去ログ見れば、断言的な文章から、荒れる事が多いのです。

485 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 10:31:58 ID:6xPAtCml
>>483
ソースきぼん

486 :476:2008/04/13(日) 11:51:04 ID:lyPx4uw/
半田氏の「シリウス革命」で、2013年近くになると、
・子供が生まれなくなる
・電気が使えなくなる
といった、すごい現象がいくつも予言されてます。

んで、それらのすごい予言の根拠は、その本を読んでいると結構なっとく
できるのですが、もう2008年。2013年近くになっても、現象が現れてないのが現実です。

それに対して、>>443 さんが次のような貴重な情報をくださった:
>私は大学で医療の勉強をしているんですが、最近は十人に一人くらいの割合で大小何らかの障害を持った赤ちゃんが産まれると聞きました。

あ、もしかして、これが「子供が生まれなくなる」という予言の予兆ではないか、
そう思ったので、みんなはどう思いますか? と尋ねた、というそれだけのことです。

487 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 12:09:25 ID:6xPAtCml
>>486
電気じゃなくてインターネットが使えなくなるだよ
電化製品は問題なく動く

488 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 13:51:12 ID:UrljPdOQ
>>486
2012年て、本当にいろんなところにキーワードとして出てくるけど、
急激な変化は無いんじゃないだろうかと思う。
宇宙人との交流すら、急激な変化として歓迎されない世の中であるから、
もっとじっくり緩やかに変化するんじゃないかと予想している。
まあ、なんか起こるにしろ起こらないにしろ、結局は幻想と夢うつつの海の中のできごとだが。

489 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 14:49:32 ID:54MSoL/o
誰かが443みたいな質問を投げかけると、
待ってましたとばかりに受け売りくん達が得意になって語り出す。
ホントに滑稽だw

490 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 15:05:54 ID:786z/0Mm
>>489
あなたが滑稽だと思う一方で、受け売りだろうと何だろうと私は皆さんの書き込みに感謝しています。



491 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 15:26:44 ID:+7184fbr
>>476から>>488にかけてはひどいね。
見るに堪えない。
特に神との対話スレでは...
悲しくて泣けてくる。

492 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 15:39:19 ID:54MSoL/o
>>490
滑稽なものは滑稽だw お前がどうだろうと関係ない。

493 :神も仏も名無しさん:2008/04/13(日) 18:41:32 ID:WB1/2WX2
そんな事いっちゃ、ダメだっちゃ。
深呼吸して、一番楽しかった事を、想像するだっちゃ。

494 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 00:47:43 ID:ivIdNMp1
>>471-472
あのさ、矛盾も何も、あなたは相手の意見すらも上手く読めてないでしょ。
あなたは自分の思い込みで歪曲しちゃうからさ。
人に謝ることを強制する人ってのは、まず相手の意見を聴けてないってことだよ。
あなたが善を表明してるように、相手も善を表明しようとしているんだよ。
その背後にあるものを洞察しなければ、相手と分かり合えないよ。

相手を認めたら、きっと分かるよ。
利他的になれば、公正心も分かるし、利己心から判断しなくなるからね。

もうちょっと自分が何を人と話たいのかを考えてから対話しなよ。


495 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 01:00:48 ID:ivIdNMp1
私は>>492のようなクズを見るたびに、
自分のしてることは滑稽でもなく間違ってないなと感じるよ。
このスレで滑稽だと嘲笑うのであれば、
その話題にしてる事実の現実さえも滑稽であると言ってる様なものだよ。
すべては糸や水のように繋がっている。
そのどれもに対して誠実に在りたいね。

もうちょい>>492は利己心を抑えたほうがいいな。


496 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 01:41:14 ID:1b34SJt2
>>495 まともに相手にしない方がいいですよ。

人を非難すると、ワンネスの考えだと、私たちの一部も
非難する事になります。

悪く言われたから、悪く言い返すのは、争いの始まりです。

振り子(負のエネルギー)の影響を受けてますので
あなたも負のエネルギーになろうとします。
スルーが基本だと思います。

497 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 01:53:20 ID:1b34SJt2
天国さんが焼かれました。
天国さんのIP : 122x218x63x76.ap122.ftth.ucom.ne.jp (ISP: ギャオ)

詳細
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1187412083/31

498 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 02:08:03 ID:XTOl3Lx9
>>496
その書き込み自体、スルーできてないじゃないかw

>>497
それを書き込んだことでもうすぐ君も焼かれることになる。

499 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 02:20:06 ID:XTOl3Lx9
>>495
本の受け売り、他人の説の剽窃、人の尻馬に乗って自分を大きく見せようと自分を偽り、
上から目線、断定口調で他人に説教垂れてご満悦w

それが利己心でなくて何と言うんだろうなwww

500 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 02:38:12 ID:28+f1wqC
>>494
> >>471-472
> あのさ、矛盾も何も、あなたは相手の意見すらも上手く読めてないでしょ。
> あなたは自分の思い込みで歪曲しちゃうからさ。

ちがうちがうw 矛盾しているのがわからないのは、あなたがそう思いたくないから。
自分が間違っていると思いたくないから、相手のせいにしているんだよ。 素直になれてないんですw
もし私が読み誤っていると思われる部分があるなら指摘してくださいな。 無いからできないと思うけどw

それとあなたの癖なんだろうけど、文章の主語がわかんない事がよくあるね。
あなたの頭の中では一般化されて補填されているんだろうけど、
人に読んでもらう時にはちゃんと書いた方がよいよ。

> あなたが善を表明してるように、相手も善を表明しようとしているんだよ。
> その背後にあるものを洞察しなければ、相手と分かり合えないよ。

なんでこんな場所で文章の背後を洞察しなきゃならんのだ? あほか?元々本音で語ってないってことか?
相手に文章の裏を読めなんて裏を読まない方が悪いってことか? へ理屈だらけ。

> 相手を認めたら、きっと分かるよ。

クズとか言って認めてないのはあなたでしょ?よく考えろよ、矛盾だらけなのにw

> もうちょっと自分が何を人と話たいのかを考えてから対話しなよ。

最初に話しかけてきたのはア・ナ・タ
あなたが矛盾だらけなのを指摘しています。

501 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 02:48:11 ID:28+f1wqC
>>495
> 私は>>492のようなクズを見るたびに、
> 自分のしてることは滑稽でもなく間違ってないなと感じるよ。

クズを見ないと確信が持てないんだねw
かわいそうに...

> そのどれもに対して誠実に在りたいね。

あなたがあなた自身に一番誠実でないってことに早く気がついてくださいね。

そうしたら、はじめてまともな議論ができると思うよ。



502 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 03:11:19 ID:28+f1wqC
>>499

多分、自分はそこそこ弁が立つとか思っているんだろうね。
もし不利になってきたら(っていうか、最初からかw)
クズとか馬鹿とかのレッテル張って「クズ、クズ」って言ってたら、
相手がキレて自分に有利な展開に持ち込めるという成功体験があるんだろう。

ほんとにわかってる人ってのは、
馬鹿と言われようがクズと言われようが、
いつも冷静だから全然効果がないし、
逆に相手が書けば書くほど相手の粗が見えるから、
言ってる方はますます突っ込まれて(往々にしてなぜ突っ込まれているか?ってことは全くわかっていないw)
最終的に「クズ、クズ」って言ってる方がファビョっちゃうw

いい加減、大人になってほしいよねw





503 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 10:29:51 ID:28+f1wqC
>>496

あなたもわかってない人だね。

> >>495 まともに相手にしない方がいいですよ。
>
> 人を非難すると、ワンネスの考えだと、私たちの一部も
> 非難する事になります。

だから?非難することは、直ちに悪いことなの?
「神との対話」には「ある目的のために人を殺さなきゃならないこともある」って書いてあるよね?
それについてはどう考える?
私が「ある目的のために非難しなければならないこともある」からやっているとしたら?

> 悪く言われたから、悪く言い返すのは、争いの始まりです。

それは私じゃなくって、>>496に言ってねw

> 振り子(負のエネルギー)の影響を受けてますので
> あなたも負のエネルギーになろうとします。
> スルーが基本だと思います。

「負」って一体どういうイメージで捉えているのかなあ?
まさか水平線引いてそれより下が負なんて算数みたいに考えてないだろうね?
「神との対話」には「この世(宇宙)にはひとつのエネルギーしかない」って書いてあるはすです。

504 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 10:34:18 ID:28+f1wqC
>>503
訂正

>>それは私じゃなくって、>>496に言ってねw

>>496じゃなくって>>495でした。



505 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 10:36:48 ID:28+f1wqC
あ、ごめんなさい。
もともと私に話してんじゃないんですね。



506 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 17:10:08 ID:KhaDDUeG
おいおい

507 :神も仏も名無しさん:2008/04/14(月) 18:05:38 ID:1b34SJt2
どんまい どんまい

508 :神も仏も名無しさん:2008/04/15(火) 22:33:17 ID:mfA1mXan
最近、書き込みが少ないのですが
みなさん、何をされてるのですか?
名書が見つかったとか?

509 :神も仏も名無しさん:2008/04/15(火) 23:37:53 ID:nRc5RwyF
単に秋田だけじゃね

510 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:39:39 ID:b3MxeXhH
水など、いろんな物に「ありがとう」と言ってたのですが
何か見返りを期待して感謝していました。

リアトラを読んでから、純粋に水がある事に感謝できるように
なりました。 お奨め出来るほどの本ではありませんが。

神対を読んで、何が一番印象に残ってますか?

511 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:26:15 ID:MOsl+BoE
神が語りかけてくる人は 特別な人ではないのかもしれないなと
自分が 思ったことかな。


512 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:54:42 ID:b3MxeXhH
漏れは、宗教を批判してた所かなぁ・・。
神の話しが長い所とか、結局神の名前がわからなかった所。

良いところの方が、たくさんあるけど。

513 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 06:21:08 ID:Q9E07twp
欲しいと願うと、欲しいという状況になってしまうってところは印象的。
あと、今の結婚制度がおかしいっていうのは共感しました。
結婚したらその人しか愛しちゃいけないってのはおかしいと思います。


514 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 08:16:17 ID:fXxycDQn
自分も相手も自分の浮気相手も相手の浮気相手もOKなら問題なし
嫌がる人が一人でもいるなら自分に跳ね返ってくるのを覚悟すべし

515 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 08:17:37 ID:fXxycDQn
IDナイス!

516 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 08:49:02 ID:Q9E07twp
浮気を怒るのは自分を裏切った事が許せないからですよね?
それって結局は自分が大事ってことじゃないですか?
相手のことを本当に愛しているなら、相手が浮気しようが、自分の事も変わらず愛してくれているなら満足だと思うんですけど…。
浮気を嫌がる人が多いですけど、凄く不思議です。


517 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 09:02:20 ID:Q9E07twp
あ、でも浮気を嫌がる人がいる以上、自分がしようとは思いませんけどね。
相手に浮気されてもOKってことです。


518 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 20:38:52 ID:SnBaeobR
>>510
人が死んだ直後とそのあとの経過がどう進むかを理解した。
死んだらどうなるかということ。

519 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 03:42:45 ID:GZCiX4i8
>>516
まあ、そうなんだろうな。

アフリカとかで、一夫多妻の部族とかが実際にあるわけだが、
女同士でいがみあっているかというと全然そんなことはなかっ
たりする。みんな仲がよくて、で、更に結婚して女が増えたと
しても争いにはならない。

まあ、その部族ではそれが自然な状態だから全く問題に
ならないし誰も疑問に思わないんだな。嫉妬とかも起きない。
そこでは複数の女と結婚することも全く悪いことではない。
家族全員を養っていけるならそれで堂々としていられるわけだ。
浮気の概念そのものがない、というか、発生のしようがないんだな。
こそこそやってないで堂々と結婚しちゃえば良いだけだから。w

そう考えると、一夫一婦制にしてこそこそ浮気なんかしている
社会はなんかアホらしくなってくるね。w


520 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 03:44:42 ID:LTOAvAjd
一夫一婦制というのは、相当不自然な制度なのかもしれないな。

521 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 05:25:15 ID:BSE0OLy9
そろそろ神対の話ししませんか?

522 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 22:02:19 ID:Cnrfr3HH
精神的にやばいときに、神の使者とかACIMはまずい。
おまえら気をつけろ。
しっかり精神を休ませてから勉強を開始しても遅くない。
俺は少し急ぎすぎたようだ。

523 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:37:31 ID:PSXjDulo
>>522 お伺いしたいのですが、精神的にやばいとは
どういう状態ですか?

神の使者とか、がまずいのは、どうまずいのでしょうか?
神対は大丈夫なんですか?


524 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:10:31 ID:uqzm119Y
逆に精神的にヤバイ時こそ「神の使者」や「イェシュアの手紙」はカンフル剤になるように思う。
だって、この世は神の創造ではないし、この世には何の意味もない、という教えなんだから。
何の意味もないのなら、悩みや痛みだって何の意味もない、これはただの妄想に過ぎないんだから。

「この世界を愛する人がいれば、父への愛はその人のうちにない」
この単純な真実をあえて受け入れるものは何人いるだろうか?
これは針の穴を通るすべての者に手放しで与えられている鍵である。

この世を信じることを主張する者の頭では、御国を理解することはできない。
この世が終わることを許したとき、初めて御国に入ることができる。


              −−−『イェシュアの手紙』第4章より

525 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:21:42 ID:3iZ4Sc+V
うん、やっぱり気をつけたほうがいいな。

526 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 11:51:02 ID:uqzm119Y
>>525
何もわかっていない証拠だね。

527 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 12:14:19 ID:uqzm119Y
「神との対話」が、この世は捨てたもんじゃない、素晴らしいところだ、
と思わせているのだとしたら、それは巧妙なエゴの策略だとも言えるし、
実はそういう現実逃避を繰り返していれば、人生はますます苦しくなる。

528 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 13:26:56 ID:PPZTup7/
>>527
ぜんぜん読んでないかも

529 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 13:38:27 ID:uqzm119Y
>>528
その根拠は?

530 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 13:39:49 ID:uqzm119Y
神との対話の内容がそのような意図のもとに書かれたものではなかったとしても、
それを読む人間が現実逃避の場としてそれを捉えている以上どうしようもないね。

531 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 13:46:16 ID:uqzm119Y
本を読んでいればそんなふうには思わないはずだ、
そんなことを言うなんてお前は本を読んでいないに違いない、
という反論にもなっていない反論は、幸福の科学の信者の常套句。
大川先生の本を読め、読めばわかる、読んでないのに非難するな、の一点張り。

「神の使者」を読ませたくない、「神の使者」を貶めてやりたい、
という魂胆からの、先の発言なのかも知れないけどね。

堂々と正面から議論できずに、巧妙に印象操作して敵を貶めようとする魂胆なら、
ホントに新興宗教の信者と同質だ。

まあ、それだけ「神の使者」や「手紙」の内容を脅威と捉えているのかもね。

彼らの真似をしてこう問いかけてみよう。
ホントに「神の使者」や「イェシュアの手紙」読んだの?
ぜんぜん読んでないのかもね(笑)

532 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 14:11:25 ID:7EqCgfNT
>>531あなたはここで嫌われ役宣言をした人ですか?
人を見下したり、自分の考えを押し付けていませんか?
そもそも「書き込む前に。。。
http://info.2ch.net/before.html
」を読んだことがありますか?
(間違っていたら、ごめんなさい。)

533 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 14:27:48 ID:LjdaoVJA
>>530が当たってると思う

それ以前の問題として
「そこから気付きを得ることがない」ってだけじゃないかな?
一冊の本から万人が平等に気付きを得るなんてことはないと思う

人の数だけ頂への道がある
「それ」が誰にとって道標となり誰にとってならないかはわからない
ならなければまた他を模索すればいいと思う

何が導きとなるかきっかけとなるかはわからないよ
ただ導きだけは等しく万人に与えられている
後は本人次第
神は導きはしても引っ張ってはくれない
昇るのは個々人の責任と義務

534 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 14:44:59 ID:PSXjDulo
精神病の人は、現実逃避により、治る場合もあります。
現実逃避したければ、すればいいと思います。

535 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:24:56 ID:0+8p0jTY
>>523
>>524
いやね、あえて言わないけど、あることを考えたら、ものすごい恐怖に襲われた。
マジで気が狂いかけた。
親の飲んでる安定剤もらおうかと思ったほどだけど、
親に心配かけたくないっていう思考が働いてたから、
この地(この世)に足をつけていられたんだろう。
ただ、そのあとで、他人の存在そのものに感謝することはできたけど。
俺の感じた恐怖は、神の言葉、他人の存在に対しての疑いを持っていたことに起因するものだったとも気がついた。
今日は同じこと考えても大丈夫だから、あれは精神的な不安定さが引き起こしたものでもあると思う。

神との対話はきちんと読んでいないけど、その内容を信じられる人は大丈夫。
そういや、考えてみれば、神の使者も、内容を信じられるなら大丈夫だ。
一番危ないのは、何ものも疑ってかかる哲学者だな。

536 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:33:08 ID:PSXjDulo
病院は、選択肢に入れないのですか?

537 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:43:52 ID:0+8p0jTY
>>536
治るなら行く。
抑えるだけなら、まだ行かない。

538 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:01:35 ID:a/D/wokZ
この世界が牢獄で嫌ならはやくぬけだせばいいのに・・・いや失言

539 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 02:09:19 ID:mIxi4PZQ
”世界”の定義に”あの世”も含まれていることはご存知ですよね?
そんな簡単にはいかないんですよ。

540 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 02:51:13 ID:uKwXsvbv
>>539 憑依されてる可能性もありますね。
簡単な浄霊なら、サイトに載ってました。

541 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 03:02:26 ID:mIxi4PZQ
定義することの出来ないある種の諸力に
大なり小なり影響を受けていない人は殆ど居ないと思いますけど、
怖がらせてしまったようでごめんなさいね。
どうして憑依の話になるのかピンと来ないのですが
あまり霊魂のことを気にしすぎるのもどうかと思いますよ。
地獄界とか悪霊とか動物霊とか霊障とかそういう単語に過敏に反応しているのなら
迷妄の泥沼に片足突っ込む半歩手前だということをどうかお忘れなく。

542 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 03:22:21 ID:uKwXsvbv
>>541 なんか、漏れが頭おかしい人になってるね。
おかしいでしょ。 悪霊がそういう考えにさせたり
するらしいですよ。

悪いことは言わないから、浄霊のサイト見れ。簡単だから。

もし、この書き込みに怒りや、拒否反応が出たら
なぜそういう感情になったのか?
と、考えてみ。

憑依は誰にでも起こる事で、程度が違うだけだけらしい。

教えてGooでも、チャクラを開いて、憑依されてる人の
悩みが日常茶飯事の様に書かれてますよ。
そして、朝コーヒーを飲むかのように、回答があります。

543 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 03:34:27 ID:mIxi4PZQ
いえいえいえ間に合ってますw
ムダに気を遣わせてしまったようで気になったものですから。
思いもよらぬ言葉がひょっこり出てきてビックリしただけです。
お心遣い感謝します。

544 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 04:27:36 ID:LIhonSNd
>>501-502
善意のレスを君たちがしてるように、
私のレスも善意だよ。

クズにはクズと言うよ。
人殺しがいたら、クズと言う。

他人の意図を聴けるようになってね。
それが大人だよ。
自分に誠実だよ。
君たちのように、知りもしない他人の判断を歪曲することを私はしない。
クズにはなりたくないからね。
君たちも善意のように見えてクズだな。

545 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 04:54:17 ID:uKwXsvbv
落ち着こう!

546 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 07:23:30 ID:2f3R7Nye
私がクズですが、呼びましたか?


547 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 08:30:00 ID:uKwXsvbv
何を言う。 漏れがクズだ!

548 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 09:08:28 ID:0hISdDAJ
いやいや、俺こそクズだ!

549 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 09:14:41 ID:uKwXsvbv
どうぞどうぞ

550 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 11:18:07 ID:kYKdgoTP
>544
クズにはなりたくないからって、
あなたもクズなんじゃないの?

「私のレスが善意」って、どこが善意!?

551 :483:2008/04/20(日) 11:32:14 ID:zWBdQiUN
>>483の続きを書く気にさせる書き込みがなされるまで
あれについては書かないでおこう。

552 :神も仏も名無しさん:2008/04/21(月) 02:59:23 ID:u82x9Nt7
書きたいのですか?
書く気にして欲しいのですか?
興味を持って欲しいのですか?

553 :@@@@@@@@@@@:2008/04/21(月) 17:50:46 ID:1ozAv0Mw


○人の痛み苦しみに対して涙も流せんような感性では悟りは開けない

マスターからのメッセージ

554 :神も仏も名無しさん:2008/04/21(月) 22:14:17 ID:z6rXDCGS
>>551
誰もお前なんかの妄想話につきあうつもりはないからw

555 :神も仏も名無しさん:2008/04/21(月) 22:18:38 ID:FgBT9NsJ
共に涙を流したあとは共に加害者を憎めばよいのかね?
その時々の感情や立場に左右されているようでは大局や真実は把握できないと思うが

556 :神も仏も名無しさん:2008/04/21(月) 22:57:40 ID:SjwwAjx8
当事者になってみなければ
自分の本当の真実はわからないものさ。
それまでは、頭にあるどんな崇高な想いも単なる道徳的想像に過ぎない。

557 :@@@@@@@@@@@:2008/04/22(火) 02:45:29 ID:GFn6d8ae
>>555
加害者を憎む反応は悟りにはない
悟りとは心身を通じて心が他人と共にが生きてることだ
だから 悟った者は 人間への愛のためによく涙を流す
血の涙を流すマリア像イエス像の報告は多い
イエスキリストは血の涙を流しならが同時に大幸福である
マスターは自分のことでは泣かないしかし他人のためには泣く
愛とは 他人と自分が一体化することである
愛は人の痛み苦しみに無関心無感性であることは不可能だ

558 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 03:06:42 ID:mEB0qs25
>愛とは 他人と自分が一体化することである
で、加害者とは一体化しないの?

559 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 05:08:46 ID:B1wKRnvj
>>557 天国さん自身が、苦しんでる印象があるのですが
私の思い過ごしでしょうか?

ucomが、また全サーバ規制になったのですが
また天国さんですか?

560 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 12:30:18 ID:5046BSOz
>>559
そんなことより天国氏が気になって仕方がない自分の内面を見つめてみれば?

561 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 14:28:05 ID:u4cHxFd/
>>550
クズじゃないよ。
そのような向上心の意思をもって生きている。
相手から間違われたら、ただちに自分で治せばいい。
他人に形容される生き方はしていない。
善意だよ。
善意に見えないのであれば、君の心がそう見えなくさせてるだけだね。

他人は誤解が得意なんだよ。

562 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 15:26:22 ID:B1wKRnvj
じゃ、おれがクズになる!

563 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 18:29:04 ID:PRth8gvK
神対(愛の観点)的には死刑制度ってどうなの?

564 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 19:35:30 ID:PB40J0Q+
あの事件に死刑判決が出たらしいね

たしか死刑というか罰することより更正させた方が良いって言ってた気がする
自分たちの一部を本人が嫌がってるのにわざわざ罰するようなことをするのはおかしいって
感じだったかな

間違ってたらごめんよ

565 :神も仏も名無しさん:2008/04/22(火) 21:09:52 ID:A52+F6/G
まちがいではないと思うよ。
そして、神対読者の好きな聖なる二分ってやつでもある。
時には分離した行動を示すことで本当の自分を表現する、というアレ。
日本中の人間にいろいろ考えさせる一つの偉大な、悲惨なきっかけになった。

個人的に正直に云うと、分離を表現した今回の判決に乾杯したい。
無理して聖人君子のマネしてもさらなる悲惨をもたらすだけだ。
視野の限られた限界のある人間なりに、正しい判断を下したと考える。

566 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 02:32:38 ID:h2f1UH5k
>>562
ちょっと待ってくれ。俺もクズ仲間に入れてくれ。

567 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 02:39:46 ID:h2f1UH5k
まあ、あの判決は死刑でいいと思うんだ。あれはしょうがない。
ただ、本村氏も言っていたように、どうすれば死刑という判決を
下さない社会ができるのかの方が重要だと思う。死刑は結果だ。
同じ結果を出したくないなら原因を変えるしかない。

568 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 18:25:34 ID:iEAqg+Ri
>>561
たとえ向上心を持ってたとしても、今のあなたもクズだね。

表では善意と言いながら裏では嘲笑しているという悪質なケースに見える(笑)
それで善意と言われたって・・・。

>知りもしない他人の判断を歪曲することを私はしない。

してるじゃないですか。

>他人は誤解が得意なんだよ。

あなたも自分自身に対する誤解が得意のようですね。

あ・・一応、別に挑発しているわけではないので。
ただ感じたことを言っているだけ。

569 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 18:47:00 ID:dV1t8/Xq
スレの質が落ちて来ましたね。
誰も釣られない事をお祈り致します。

570 :神も仏も名無しさん:2008/04/23(水) 20:29:39 ID:iEAqg+Ri
>569
なんか、私の言い方ちょっとキツイのかも・・><
ただ、どう考えてるんだろうって思っただけです・・・。

571 :神も仏も名無しさん:2008/04/24(木) 17:23:00 ID:/4jcQ+i3
今年の2月くらいに、神対を読みました。
神や、いろんな物に感謝したり、特別な人の幸せを
祈ったりするようになりました。

その頃から、家にいると、小さい虫が自分の周りを
ウロチョロする事が、覚えてるだけで4回あったので
不思議だなーと思っていました。

家は、マンションの15階ですので、2月に虫がいる自体が
とても不思議な事だったので、はっきり覚えています。

小さい事ですので、今まで書き込みませんでした。
こういう事が、何かのメッセージだったりするのでしょうか?

572 :神も仏も名無しさん:2008/04/25(金) 05:04:51 ID:DyYa3vKT
やたら犬が寄ってくる人とかいるし、あなたが虫を惹き付ける波長を出すようになったのかなぁと思うけど…。
うーん、どうなんだろ?

私は今まで家に小さな虫がいたら潰してたんだけど、神対読んでから外に逃がすようにしてる。
大嫌いなクモでも、生きてるんだなぁって思うと少し愛情が湧いてくるから不思議。
で、殺さず外に逃がす。


でも、ゴキブリだけは別。
今朝殺した。
…何にでも愛を持てる人なら殺さないんだろうなぁ。


573 :神も仏も名無しさん:2008/04/25(金) 17:11:02 ID:fzHCZ3XH
>>571
霊能者さんなんかは、ご先祖様とかの霊がそういう虫として現れる、って言いますよね。
「ありがとう」ってお礼を言いに来てくれたのかもしれませんよw


574 :@@@@@@@@@@@@@@@:2008/04/27(日) 14:18:31 ID:CKJSCwNu

@@@@@@@@

http://www.2013net.com/bashar/index.html

@@@@@@@@

575 :神も仏も名無しさん:2008/04/27(日) 15:15:06 ID:7nFSXxOk
完全にパーフェクトです 。何も問題はありません。
すべての事は、完璧なタイミングで起きます。
どんな状況でも、必ず肯定的な理由があると理解して下さい。
まわりで起きていることが、すべて幸せな出来事になります。
なにか失敗するんじゃないかと心配をしないでください。
自分を責める必要は全然ありません。
自分が感じるままに動いてください。
それが、あなたの歩むべき道です。
宇宙がそれに対して、あなたをサポートしてくれることを信じてください。

リラックスして行動してください。
非常に簡単で、楽しい体験です。

576 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 00:03:50 ID:Qux1Mtxy
私は中国共産党や日本の売国政治家が憎くて仕方ないです。
テレビやネットを見るたびイライラして、こんな奴ら市ねばいいのにと思います。
こんなに心乱されるなら何の情報も得ないで心穏やかに暮らした方がいいのでしょうか?
あと、わからない事があるんです。
愛があるからこそ、虐殺は許せないって怒りを感じるんですよね?
でも愛と怒りって真逆な気がするんです。
これってどうなんでしょう?
こういう矛盾があって、自分の中で怒りをどう処理したらいいのかわかりません。


577 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 01:32:26 ID:kpcLXyEI
>>576 神対に書いてたと思います。
癒し板に行かれては、いかがですか?

578 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 02:30:39 ID:Q1nR3a+I
>>576
こちらのスレに参考になる書き込みがあるかも知れませんよ。

【瞋】 怒りを制することが悟りへの道 【恚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1182607391/

たとえばこの書き込みとかはどうでしょうかね。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1182607391/216

579 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 02:54:14 ID:Q1nR3a+I
そういえば、怒りと言えば敵に対して向けるものですが、イエスは
「敵を愛せ」と簡素に言ってますね。「目には目を」の方は置いといて、
敵を愛せと。そして敵のために祈れと。まあ別に、クリスチャンじゃ
ないなら守る必要性はないかも知れませんが、しかし、これは
争いを解決する方法としてはもっとも優れたものだと思います。
というのは、敵がなぜ敵のままなのかと言えば、それは不幸
だからです。もし幸せなら敵対的行動などするわけがありません。
だから敵の幸福を祈るということです。これをやればおそらく副産物
として自分も幸せになると思います。与えたものは返ってくるからです。
この場合は愛を与えることになるので愛が返されて来るということです。

580 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 04:05:54 ID:kAUzYC9U
みんな、どこにいるのですか?
隠れんぼですか?

581 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 04:31:02 ID:ZrlvYuAd
ここにいるよ〜w

なんだかみんな深く考え過ぎだよね。
幻想は幻想として「利用」するのが得策であって、みんな幻想を真実として真正面から
受け止めすぎだと思うんだよね。

もっともっと俯瞰してみてみれば、実は大した事なんて何も起きていないのに。
ま、幻想を真実として捉えて、それで楽しい思いができればそれでいいんだけどさ、
恨み辛みに妬みや苦しみしか出てこないんなら、やっぱもう一度幻想は幻想だと
思い出すといいと思うんだけど。


582 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 15:29:31 ID:JV0X7gYP
上の人たちは早起きなの?それとも夜更かししたんだろうか。

583 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 18:41:58 ID:bAcSZgzz
早起きのようでもあり夜更かしのようでもある。
時は幻想。w

いやー。しかし一応インターネットだからな。みんなが日本国内から
書いているとは限らないからな。実際のところは分からないんだよな。

584 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:17:04 ID:nNzhCUIU
神対をみてから、いろんな物、事に感謝するようになったのだけど
なぜか、気持ちが落ち着きます。 とても不思議です。

テレビで大自然の風景を見ると感動するし、人間や動物の出産を見ても
感動します。 とても不思議です。

皆さんはどうでしょうか? これらが、なぜかわかる方がおられましたら
教えて頂けないでしょうか。

585 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:44:02 ID:JFF/Eujv
>>584
さあ? よくは分からないけど、段々とあなた本来の状態に戻ってきた
ということじゃないでしょうかねえ。

586 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 15:54:58 ID:s9mGtN0E
>>584
ある意味、早く歳をとったってことかもね。
おばあさんの様な心境に早めに到達したって感じ。

>>585
歳をとると童心に還るって言われたりもするし、つまりそういうことなのかもね。

587 :584:2008/05/03(土) 02:03:04 ID:hCLi9rUi
>>585-586 ありがとうございます。
いい事なんですかねぇ。

物質社会と、感覚がズレて、変な人と思われて
苦労しそうな気がしますが。

あと、ご飯や飲み物などにも、「ありがとう」と言うと
おいしく感じるのも、不思議だと思います。

神対を読むまでは、「いただきます」ですら
言わなかったのですが。

588 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 09:23:52 ID:hCuLaeFj
アセンションすると、ゲームとかできなくなるんだろうか。
俺、やりたいゲームがまだいくつかあるんだが・・・

589 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 19:18:01 ID:ZCqhB1ZW
>588
アセンション後の世界はいわゆる人間の文学的命題(生老病死)が全てクリアされてしまった世界。
2ちゃんねるも無くなるだろうなw

人間の営みとは全く関係の無い外的要因によって
安易に世の中が救われるないしはひっくり返ることを良しとするなんて
まぁロクなもんじゃないとオレは思う。

590 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 00:16:04 ID:kacFxu2X
>>589
俺は目に見えるほど劇的なアセンションって言うのは無いと思う。
スピリチュアル的なことは信じているけど、
アセンションの突拍子の無さだけは信じられん。

591 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 01:10:11 ID:kacFxu2X
ふと思ったが、アセンションを信じている人たちにとって、
アセンションが無かった(見えなかった)というのは、
ショッキングなことであるけど、
それを乗り越えることが、その人たちにとってのゆるしのレッスンになるんじゃなかろうか。
まあ、それならあってもなくても普通に生きていけばいいって話になるな。

592 :風の盆:2008/05/04(日) 07:14:27 ID:fg2VjOZU
昨日、斉藤一人さん系列の本を立ち読みした後に手塚さんの火の鳥を買って帰りました。
これらの本を読んで何かを実践しようとか、学んだつもりも無かったのですが
朝起きたら世界観が変わっていました。

今まで自分の恵みにばかり感謝していたのが、すべての恵みに感謝していました。
田んぼの稲を見ては、新鮮な酸素を地球に与えてくれてありがとう食事を与えてくれてありがとう
家並みを観ては、人間に住処を与えてくれてありがとう
自分の財布のお金だけでなく、世間に出回ってるお金にも感謝してました。

やろうと思ってやってたんじゃなく自然にやってました。
すべての生命と物質はお互いの役に立ち喜びを与え合ってるのがストンと腑に落ちた感じです。

というかこんな当たり前のことに今頃気が付くとは・・・・

593 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 23:52:10 ID:p1bUXSX5
アセンションを信じきれないというか理解できないというのは、この時期において
二極化してしまっていて戻ってやり直せないんだろうなと感じている。

594 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 04:20:58 ID:5vR53XOn
>593
ゴールは一緒だよ。それを忘れないでね。

595 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 04:35:29 ID:wix5eCQs
俺は、アセンションは、幻想の一種だと思うなあ。
だから、これを利用してうまく行く人も居るんだろう。

596 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 07:55:10 ID:roOCxgai
>>594
その根拠は? 現実ですら向上すれば善い面になり、
堕落すれば悪の方に傾くのだから、
向上と堕落があるのにゴールが一緒というのは、おかしくないか?

ゴールが一緒だと言うのであれば、なぜそうなのかという具体的なことを書いてみてよ。

597 :T:2008/05/05(月) 17:30:41 ID:V9Pjr8Tu
>>596
横レスとなりますが失礼します。
経験の過程におけるさまざまなカルマ的結果と、
最終ゴールを違う意味で表していることが前提となっている。
ここは神対のスレであり、神対の言葉を借りればすべては同じゴールへ行き着くと書いてある。
あまりに的が大きくて外しようがないという比喩を使っている。

ゴールとは神の世界のことであり空であり源とも言われるところ。
そこは行き着くところではなくそれしかないと言われる世界。
地上次元の連続時間の中では行き着くところという表現となる。

人の数だけゴールへの方法がありアセンションや精神世界をを理解したり修行することだけが
道ではない。振り子的試行錯誤はあっても日々を精一杯生きるだけと思います。

598 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 18:09:41 ID:roOCxgai
>>597
ども、横レス期待してなかったけど、ありがとう。

でも、善に生きるのは本命でガチだと思うけどな。
神のゴールだとか、みんなゴールは一緒とか、精一杯生きるだけ、という
言葉で、善に生きるということを、曖昧にして濁してしまいたくないな。

599 :T:2008/05/05(月) 20:49:57 ID:V9Pjr8Tu
ヒトラーでも天国へ行くと書いてはあるが、
今をきちんと生きることが大切とも思います。
特に政治家、官僚に聞いて欲しい。

600 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:53:46 ID:5vR53XOn
>598
今は堕ちていくように見える人もあなただよ。それを忘れないでね。
正しい場所にいることだけが大事な人にならないでね。

601 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:29:15 ID:eFUjtHaI
>>598
はじめから堕落するような人生を選ぶ人はいないよ。結果論だよ。
善に生きたいと思うのは本命だと思うが、落ち込むこともある。
経験によって何かをつかみ、本来の道に立ち返るのだと思うね。

でも、死んだ後は神の意図というか、源に帰るようだね。そしてまたやり直す。

602 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 01:21:25 ID:yH/wUQ92
>>591
ノープロブレム
だってアセンションに対して自ら行うことは
「自分の心身を磨く」これだけだものw
宗教観あってそれに沿って生きてるなら+にはなっても−にはならないよ?
なかったらなかったで万事おk、どのみち自分が損することはないもの

損するとかショッキングなのは安易な終末思想に甘んじて
日々を疎かにしたり放蕩する戯け者だけでしょ

>>597
アセンションだけは気をつけたほうがいいかもね
聞いた話で恐縮だけど2012のアセンションってのは
「向上の絶好の好機」なんだってさ
向上する場合の上がり方が無茶苦茶らしい

このタイミングで生まれてきて生きてるって物凄い幸運なんだって
だからあと四年無駄にしない方がいいと思うよ

603 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 01:36:51 ID:ISzGhCSV
>>602
>だってアセンションに対して自ら行うことは「自分の心身を磨く」これだけだもの

ちょっと短絡した言い方だなあ。覚醒することでしょ?
本来の意識のあり方に戻る。すべてはひとつであることを思い出す。
そういう知識を自分のものにするかなあ..


604 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 02:28:03 ID:yH/wUQ92
>>603
覚醒は修行の結果であって行為そのものではないでしょ?
努力は誰でもいつでも出来るけど覚醒出来るのは一部だよん
もし覚醒に至らなくてもそれは無駄じゃない
その経過は必ず次に活きる

本来のあり方に戻るには悟り(気付き)を重ねていくしかない
そのためには心身を磨くしかない
あと重要なのは「悪いこと(状況)」ほど気付きのチャンスだってこと
良いことより悪いことに注意注目しようね皆w
安易に「運が悪い」だの「最悪」だのと愚痴って流さないように

ちなみに大悟なんてのは覚醒のさらに先の先だかんね

605 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 03:24:50 ID:scrkEJFp
>>604
アセンションのための覚醒は修行じゃないだろ?>>603で言っただろ?
覚醒できるのは一部の人というのは変だなあ。
努力しないひとはできないとしても..
アセンションって人類がするものだから(一部もあるけど)ねぇ。
まあいいか

606 :T:2008/05/06(火) 10:49:57 ID:hfyjoz6u
何やらネスト関係が複雑になってきましたね。

607 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 11:03:22 ID:yH/wUQ92
>>605
言って意味がわからんのだが
こっちは2012までの期限付きで話してる
何故ならアセンションとだけ言えば2012のことだからね
それまでに一定のレベルに達してないと上へは行けないよん

個別レベルの話をしてるなら誰でもいつかは行けるでしょう


608 :604:2008/05/06(火) 12:24:22 ID:yjGrNQkg
>>607
一定のレベルまで覚醒してないと次元上昇の波に乗れない。でしょ?
だけど、知識をしっかり得ていないと先へ進むべき方向がわからないぞ。

地球はアセンションする。
アセンションとは三次元物質の波動を上げて上位の次元に移ること。
だからフォトンベルトによって人類も地球も自動的に引き上げられてしまう。
今までの習慣的な低い意識状態で肉体をを保っているなら、フォトンベルトの高波動に
弾かれて乗れないということだね。


609 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 15:09:33 ID:yH/wUQ92
>>608
知識は別にいらないと思うけどね
日々をきちんと送って自分を磨けばそれでいいんじゃないの?
アセンションに付いて行けるかどうかは自分の成長如何

アセンションの知識があってもしょうがないと思うよ
それが自分を高める知識でもあるなら話は別だけどね
それならアセンションの知識、ではなく自分を高める知識だし

進むべき方向は前(上)しかない
どのルートを選ぶかは人それぞれだが方向の方は決まってるでそ

610 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 19:51:50 ID:Maq33pTf
>>601
結果論?

はじめから最後まで堕落の理性しか持ち得ない人もいると思うよ。
その場合は、君がいう本来の道も堕落のレベルのままにとどまる。

ゴールが一緒とか、最終的には神の源に帰る、とかの物語でまとめられてしまうと、
堕落した精神性の人って、堕落したまま神の源に帰ってしまうことになる、
まるで向上した精神性の者と同じように神の源に帰る、とね。
さも、神の源に帰れば誰も彼もが一緒であるのだ、と。
でもそれって違うでしょう?
堕落してる者と向上した者は、違うんだよ。
結果論なんかじゃなくて、ちゃんとやることやらないといけないんだよってこと。

結果論や、神の源の物語を持ち出すと、語りえてない領域を見過ごすことになってる。

611 :610:2008/05/06(火) 20:05:59 ID:Maq33pTf
まあ、何が言いたいかって言うと、

「結果論」も「神の源」も「ゴールが一緒」も、
これらのイメージじたいが、事実を知りもしないのに
それがそうであるという前提で話あわれているのかということ。

知りもしてないのに、前提としてそれを使って物事の論理を組み立ててるのだから
それって嘘ってことでしょう、それがおかしいと思ってる。突き詰めるとね。

だからそんな「ゴールが一緒」とかいう目線を使ってしまうと、
大事な領域を見過ごすとになるよ、ってのは言っておいたほうがいい。

612 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:13:25 ID:yH/wUQ92
ゴールが一緒ってのは目指す場所が同じって意味だよね

誰も彼もが同じときに同じ場所に行けるワケじゃないよ
先んずる者もいれば遅れるものもいる
イエスや釈迦は我々よりずっと先にいる
虫や植物はずっと後にいる
でも全ては神に向かっている

誰も彼もが学び舎の中(地球・現世)にいて
日々に「前向きに」取り組み、気付きを得られれば先に進める
それらを積み重ねればいずれは神に帰れる

誰にでも平等に公平に愛と導きはあるけれど、
それを「掴む」のは自分自身
その結果が未来に反映されるだけ

不幸なヤツほど恵まれてると思うべし
不幸不運の中にこそ気付きの種が大きく在るもの
日々に苦労しないヤツほど気付きには遠い

613 :T:2008/05/06(火) 22:51:05 ID:hfyjoz6u
>>612  ↑ ざぶとん1枚!

614 :601:2008/05/06(火) 22:53:44 ID:9hev0OLu
>>610〜612
「神へ帰る」を読んで理解して来なさい。何も知らないで喋っていても仕方ないでしょ?
それより「神との対話」を読んでいるのか疑問に思える。

615 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 02:23:55 ID:xh21LvMp
神の視点から見れば善も悪も堕落も向上もないんだよ。
あるのは源からどれだけ遠く離れた旅をしてきたかの違いだけ。

616 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 03:33:04 ID:cKJWPY8S
>>612
私は逆だなあ。日々幸せの中にあるからこそ、色々な気づきがある。
不幸せだと思い込んでいると、見つけられるのは不幸せのタネだけだよ。

もちろん不幸せと感じる中でないと見つからないものもあるかもしれないけど、
それは幸せの中ででも見つけられないものじゃないと思うんだよね。

617 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 16:00:50 ID:/gZ/YtxZ
覚醒と悟りは違うのでしょうか

618 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 21:04:30 ID:kN1FHWFG
ID:yH/wUQ92

言ってる内容には共感できるものが多いですが、2012年のアセンションも信じているのですか?
どういう経緯で信じてるのでしょうか。

>それまでに一定のレベルに達してないと上へは行けないよん

これはどういう意味ですか?

619 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 21:15:52 ID:d1PnrDni
悟りは覚醒の内にある

620 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 21:41:29 ID:0D1NGREo
初めて読んだ時は良い本だな程度の感想だったのに
ニール氏の質問に答えてるだけのように見えて
ちゃんとアセンションを視野に入れた受け答えをしてるんだよな
さすが神様

621 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 22:19:03 ID:3PcQ2rIS
>>620
例えばどういうところですか?

私の読解力不足で、アセンションに絡んだ文章が神対のどこに書いてあったのかわからなかったので、純粋にどこら辺に書いてあるのか教えてもらいたいです。


622 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 22:35:43 ID:0D1NGREo
>>620
「神との啓示」「明日の神」「神とひとつになること」
は今の価値観を逆転する為にどうしたらいいかのヒントを与えているし
「神との対話」にも何かが動いているパラダイムが逆転しようとしている
貴方方は目覚めかけている種だと言っている

623 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 22:41:13 ID:0D1NGREo
あと何人にもインスピレーションを与えて良い本を沢山書かせた
ってところも。アセンションってようは人格陶冶が大事って事だから
向上を目指す為の本は全部アセンションの為の本
と言っても良いんじゃないかな

624 :608:2008/05/08(木) 00:23:48 ID:vEBsx2A9
>>623
まったくその通りだと私も思っているよ。
だから、みんなにもチャネリングの本を読んで欲しいなあ。

625 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 02:14:54 ID:1CsAnB/r
>>618
信じてますよ
身内にチャネラーがいてその可能性を示唆しました
何気に私のための助言もいただけるんで助かってます

聞いた話なので信じるかはお任せしますが
2012のアセンションの主役は「地球」です
このとき一定レベルに達してない人は次元上昇する地球にはいられません
その場で死ぬか(肉体的に)、ことによったら下位惑星(火星だとされています)に
移住することになるのだとされていますね

まぁ魂の成績如何のことなので気にすることじゃないですよ
また他所でやりなおせばいいだけのことですから

大事なのは4年後ではなくそれに至る「今」ですよ
何か出来るのは4年後じゃなくて「今」ですから
4年後のことはそれまでの「結果」でしかありません

626 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 02:46:46 ID:1Nl+8DYd
>>576
気持ちはよくわかる。
だからこそ、中国にあんな目に合いながらも
僧侶として仏の道を実践しているダライラマを人間として本当に尊敬する。

627 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 03:33:26 ID:Eyn8XgYI
個人的にはダライ・ラマってよい波長を持っているようには感じないな。
宗教組織の上部にいる人は皆そうだけど。

628 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 08:32:16 ID:nLNQRBOX
不安を呼び起こすメッセージは決して信じないように

あなたの救い主 私がはっきりと保証する、愛と平和の呼びかけで、
失われた霊魂を連れ戻すメッセージはすべて 御父と私からのものです

心を心配で暗くしてしまうメッセージを信じてはならない
私は平和です あなたも平和を感じているように。

私は愛の神です、平和の神、慈悲の神です、私は柔和です
私は善き牧者、赦しを喜んで与える父です

迷子になっているあなたを見つけて 助けに飛んで来ないことがあろうか?

あなた方一人ひとりを数えている
私は限りない赦しの与え主です、決してあなたを見放さない
http://tenshikan.jp/notebook1-6.htm

629 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 15:07:35 ID:YgJM0MOC
神はいつからいるのでしょうか 神とは何でしょうか
生物は自然と集合します
  ゆずりあって調和できなければ分裂します
  物取りに対しては、戦うか逃げます 理論は通じないから
集合を維持するには、力(神仏)がいります
  神仏に守られている(催眠)
  だから神仏を裏切ると怖い(催眠)
  しかし、守ってくれているのは個々の先祖だと思います
    現在集合を維持する力は銃、金、団体、権力、保証等でしょう
        だから幸せでない
    力は神仏であるのが良い
    人に親切にするという事は、その人の先祖に助けてもらえるという事
    人に嫌がらせをするという事は、いずれその人の先祖に仕返しされるという事
      自分の先祖にも助けてもらえないという事
      先祖同士の関係だって大変なのです
    それが神仏、つまり心という事と思います
  アセッションがどこから出たか知りませんが、早く心(神仏)を取り戻しなさいという事ではありませんか


630 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 15:15:26 ID:Lv/RvZc5
>>625
>何気に私のための助言もいただけるんで助かってます

個人について、どんな助言がいただけるのですか?
よかったら教えて下さい。
その身内の方はどんな存在とコンタクトを取っているのでしょうか。

>その場で死ぬか(肉体的に)、ことによったら下位惑星(火星だとされています)に
>移住することになるのだとされていますね

そんなことが本当に起こるなんてちょっと信じられませんね。
その場で死ぬなんて。

631 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 15:18:46 ID:Lv/RvZc5
ちなみにフォトンベルトの存在も信じていますか?

632 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 15:59:28 ID:1CsAnB/r
>>630
私が自分の人生について悩んでいることを相談すると
身内がそのことについて聞いてくれます
チャネリングもこちらの都合だけでなく勝手にはじまることも多いようです
「仕事をしてたらいきなり来た」なんてこともしょっちゅうだそうです
相手はどうやら宇宙人?的な存在のようですね
ハイアーセルフのときもありますがこちらで指定するものではないようです
基本的に命令や指示は無く、提案や助言のレベルなので
こちらにこだわりがあるときはあえてそれを突っぱねることもありますね

フォトンベルトはあまり考えていません
あってもなくても別に気にならないですしね

633 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 16:33:25 ID:x9TfKsJ5
>>632
>その場で死ぬか(肉体的に)...

って、自分で言っているのに>フォトンベルトはあまり気にしていません
とはどういうこと?
それはあなたが死んでもかまわないってことですか?あきらめている?


634 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 16:43:36 ID:1CsAnB/r
>>633
「結果がそれ」なら受け入れますよ
肉体的な死には拘る気はありません
今は死ぬのが惜しいですがそれはアセンションと言うイベントを
見届けたいからと言う欲求からであって生存欲求からではないです
よしんば死んでも次の修行の機会は与えられますからね

上に行けるかどうかは己の修養如何です
足りないなら行けないし足りてるなら行けるでしょう
諦めるとかそういう次元の話ではありません
自分が今やれることをやるだけです

結果(未来)を気にすることは無意味どころか有害です
存在してもいない結果に心(と力)を喰わせているからです
その力は「今」のために使うべきです
そうすればその分だけ自分を高められるでしょう

635 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 16:55:52 ID:Z8UEXXT4
悟りを開いたって感じですね。
読んでて、もっとプラス思考でも良い感じがしました。

636 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 17:06:00 ID:1CsAnB/r
>>635
全然ですよw
あくまでそういう心構えでいよう、って考えてるだけです
それも色んな知識に触れてそうしようと思っただけですから

ただ多くの本では未来や結果(もしくは過去)に執着することは
無益極まると教えられているので気をつけたほうがいと思う

こういうスレ見てる人はすでにして輪廻、霊魂については
「あるもの」としてる人ばかりでしょうから死はそれほど気にならないと思いますが

637 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 17:22:24 ID:x9TfKsJ5
>>634
でも死ぬ場合は見届けることはできませんよ。何の記憶もなしにそのままのレベル
の魂で行くことになりますからね。
 修行如何なんて言っているんじゃちょっと違うんじゃないかな?と思いますね。
そう言う人がよくいますけど...
火星が下位惑星なんていうのも単なる思い込みですよ。

638 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 18:12:21 ID:1CsAnB/r
>>637
だから「惜しい」と書いています
勿論死が宿命なら嫌も応もないのですが

私は現世とは魂の修行の場だと思ってます
火星が下位惑星と言うのは太陽に近い惑星ほど
レベルが高いと言う記述を受けてのことですが

639 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 18:24:10 ID:+MOeAVu1
>>632
アセンションはどうも俄かには信じがたいな。
しかも、2012年なんてもう数年後だし。
それで肉体的な死があるなんて、この日常を考えたら到底想像できない。
チャネリングについて否定的な人も多いけど、そのソースは信頼できるものなの?
そういうものとは縁を切れ、という人もいるようだけど。どのくらい前から信じてるの?
内容は結構納得できること書いてるのにブッ飛んでるところもあるから、なんか不思議だな。

640 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 18:30:23 ID:1CsAnB/r
>>639
別に信じる必要は無いですよ
ただ日々を清く健やかに生きる方法や知識の方は信じて実践していただきたいですね

信頼出来るかどうかは御自分の心に聞いてみてはいかがでしょう?
真偽に関わらず信じられない人は信じないでしょう

別に信じないからといって何がどうなるものでもないのですから
信じたら救われるってものでもないんですよ?

641 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 18:38:03 ID:+MOeAVu1
いつごろから信じるようになったの?
2012年に何が起こるか、そのチャネ情報についてもう少し具体的に聞きたいな。

642 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 19:41:11 ID:cEp5UYqa
トレンドはこんな感じで推移していくと予想。
1999ショックで低迷中のノストラダマス株の長期的な上昇が見込まれます。

1999→2012→2037→3797

643 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 19:49:10 ID:1CsAnB/r
>>641
つい最近です
どうして?とか聞かないでくださいね際限ないからw

644 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 23:38:01 ID:TaT/Xb2s
一定レベルに達していなかったら死ぬとか下位惑星に移住することになるとか、どうなんでしょうね。
皆で一斉に、というこういう一大イベントが起こることはまずないのではないかと思えてしまいますが。
他はいいこと書いているみたいだし、そのチャネリング情報についてもう少し詳細に聞きたいです。

645 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 23:40:30 ID:TaT/Xb2s
あと、あなた自身はそのアセンションに向けて具体的にどんなことをしているのでしょうか。
進歩は感じていますか?

646 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:58:49 ID:/PuUjU4V
アセンションを信じてもいいが、信じすぎるのは
良くないと思います。
賢い人間がする事では無いと思います。

647 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 02:28:47 ID:TVjV/xK0
>>645
チャネリングの詳細っても自分が出来てるワケじゃないしね
聞きたいなら専門にしてるブログの方がいいんじゃない?
勿論人によっては「下級霊だ」とか言う人もいるけどね

アセンションに向けて、と言うか今世の努め?って言うか
清く生きるようにはしてますよ
以前とは別人ですね

前は血生臭いことに興味深々で欲に忠実でしたが
最近は意図して絶つようにしてます
最初は我慢がストレスにもなりましたが慣れると気にならなくなるし
前は食欲性欲凄まじかったですが今はほとんどないくらいですよ
やってみて自分で驚いてます

>>646
アセンション(2012の)という括りで拘りすぎるんですよ
なんかノストラダムスみたいに終末思想とごっちゃにする人もいるし
アセンションって結局は「日々をより良く正しく前向きに生きよう」ってことですよ
自身の心魂を少しでも清く磨けたらそれで充分です

648 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 09:09:28 ID:BVeFNOSB
>>647
でもあなたは2012年のアセンションを信じてるんですよね?
で、アセンション出来なかったら死ぬと。それとも火星へ移住?
率直に言って突拍子のない考えに聞こえますね。
チャネリングというのは信頼に値すると思いますか?
私は下級霊ではないかと思っていますが。

649 :sage:2008/05/09(金) 09:40:56 ID:K1dxWQCg
チャネリングの相手が下級霊かどうかは個人個人が判断すればいいこと。
全てのチャネリングが下級霊を相手にしてると言うのなら思考停止に陥ってるよ。
高級霊が人間とコミュニケーションできないなんてことはないからね。

650 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 14:32:12 ID:DFHEpnmW
神との対話にはアセンションなんて一切出てこないんだから、
アセンションについて語りたい人はアセンションスレに逝けばいい。



651 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 16:34:30 ID:gVvRh1pi
>>650
「神対」がアセンションに関与しているのに..

それで、あんたはこのスレでどんなことを話しているの?


652 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 16:37:29 ID:/PuUjU4V
未来に起こるだろうという話しより
今をどう生きるかの方が大事ジャマイカ

653 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 16:40:51 ID:JUQw0Gsk
でも神対にそれを匂わすような記述があることはあるんだからいいんじゃないの?
アセンションスレなんて言っちゃ悪いが読む気も起きないところでしょ?>>650


654 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 16:49:36 ID:/PuUjU4V
>>653
アセンションネタで、スレを盛り上げる事が出来れば
いいと思います。

例えば、2012年に向けて、こういう準備をしているとか。
実践ネタがあれば、おもしろいと思います。

655 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 16:59:46 ID:DFHEpnmW
>>651

どこにそんな記述があるのかな?
2012年に何かが起こると書かれているのかな?




656 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 17:01:18 ID:DFHEpnmW
>>653

どこにある?



657 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 17:06:02 ID:gVvRh1pi
>>655
あんたには言ってる意味はわからないはずだよ。>>650のようなレスをしているくらいだから。
「神対」を理解してはいないことはわかっている。

658 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 17:06:16 ID:DFHEpnmW
大体、私たち自身が神自身であるのに、
その私たちを意識のレベルと言う物差しで振り分けるようなことを、
神自身がするわけがないと言うことがわからないのだろうか?

659 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 17:08:17 ID:gVvRh1pi
やっぱり

660 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 17:08:29 ID:DFHEpnmW
>>657
>>「神対」を理解してはいないことはわかっている。

そりゃ、あなただw
神対にはアセンションに関わることなんてひとつも書かれていない。
書かれているなら具体的に指摘してみなさい。



661 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 17:39:13 ID:K1dxWQCg
アセンションなんて瑣末的な話題で争うなよ。
あってもいいし、なくてもいいだろ。
意識のレベレがどうのこうの言うのもなんだかなぁ。

662 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 20:11:00 ID:TVjV/xK0
>>660
人を愛することも人生の目的も全てアセンションと密接に関わっているワケですが
アセンションを2012限定で捉えてすら関係大有りですよ?
宗教が宗派が違えど本質似通ってるのと同じことです
単語一つに拘ってないでその本質に目を向けられてはいかがでしょう?

663 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 20:56:29 ID:99EENn2h
っていうか、火星に転生って時点ではぁ〜?状態w
どうやって住めっていうんだw
信じてる人は具体的な事柄を提示してほしいね。

664 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 21:34:48 ID:DFHEpnmW
>>662
> 人を愛することも人生の目的も全てアセンションと密接に関わっているワケですが
> アセンションを2012限定で捉えてすら関係大有りですよ?

アセンション=次元上昇だよね?

wikipediaによると
----
アセンション(ascension) - 上昇、即位、昇天を意味する英単語。

宗教用語
キリストの昇天(The Ascension)
ニューエイジ、新興宗教などにおいて、人間もしくは世界そのものが高次元の存在へと変化すること。
----

仮に、私たちが高次元の存在へと変化するとして、
そのことと「人を愛すること」や「人生の目的」がどう密接に関連しているのか?
万人が理解できるように、簡単に説明してください。

> 宗教が宗派が違えど本質似通ってるのと同じことです
> 単語一つに拘ってないでその本質に目を向けられてはいかがでしょう?

アセンションの本質って何?
私には、オウムレベルの戯言にしか思えません。


665 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 21:44:28 ID:TVjV/xK0
>>664
理解が俗世的ですね
真理がウィキに正しく載ってるとでも思ってるのでしょうか?
簡潔に言いましょう

「人が前(上)に一歩でも進むこと」

これがアセンションです(2012のではないですよ?)
頑なで挨拶も出来ない人が心を開いて挨拶出来ることも立派なアセンションです
小難しく大仰に考えないで「今」に焦点を合わせましょう
人生を紡ぐのはいつだって自分です、そして紡げるのは「今」だけですよ?

終末思想も天変地異も何の問題でもありません
いつ死のうが私達は生きている限り前に進めば良いのです

ま、戯言と思いたければ思ってくださっても結構ですよ
私にはどちらでもいいことですから

666 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 21:54:37 ID:DFHEpnmW
>>665

>理解が俗世的ですね
>真理がウィキに正しく載ってるとでも思ってるのでしょうか?

真理なんて大げさなものじゃなくって、
ただ単なる言葉の意味ですよ。

> 「人が前(上)に一歩でも進むこと」
>
> これがアセンションです(2012のではないですよ?)

そりゃ、あなたの脳内だけの理解ですね。
どこにもそんな解釈書かれてないですもんね。

あなたがそうお考えなら、
まず「アセンション」と言う言葉をお使いにならないことをお勧めします。
必ずといっていいほど誤解を招くことになるでしょう。

667 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 21:58:02 ID:TVjV/xK0
>>666
かまいません
それを「アセンションでない」と考える人は根本的に「理解」不足ですから

1の語をただそのままでしか受け取れない人は聖書の意味もわからないでしょう
アセンションに何か夢でも見てるんですか?
「今」目の前にもアセンションは横たわっているんですよ?
終末思想に染まるのも結構ですが「今このとき」にこそ焦点を当てることを勧めます

668 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 22:13:43 ID:DFHEpnmW
>>667
> >>666
> かまいません
> それを「アセンションでない」と考える人は根本的に「理解」不足ですから

あなたが勝手に意味付けしておいて、
「根本的に理解不足」とは自分勝手な言い草ですねえ。

> 1の語をただそのままでしか受け取れない人は聖書の意味もわからないでしょう

1の語って何?

> アセンションに何か夢でも見てるんですか?
> 「今」目の前にもアセンションは横たわっているんですよ?
> 終末思想に染まるのも結構ですが「今このとき」にこそ焦点を当てることを勧めます

あなたの言う意味での「アセンション」なら同意しますよ。






669 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 22:17:16 ID:99EENn2h
>>667
>アセンションに何か夢でも見てるんですか?

夢でも見てるのはあなただろうw
2012年にいきなり大勢の人が死んだり他の星へ転生したりというのを
具体的根拠をなんら提示することなく勝手に信じているのだから。

670 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 22:17:38 ID:3r0o0Bf8
>>667
いい加減にして欲しいな。あなたが理解不足です。そんなこと人に言わないで欲しい。
アセンションに関して勉強してから言って欲しい。
というか、その気もないでしょ?
今まで何度もあちこちで説明しているのにね。
とにかく滅茶苦茶

671 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 22:26:28 ID:3r0o0Bf8
>>668>>669もアセンションに関しては何も知らないようだから調べて欲しいものです。
人に聞く前に...
2チャンネルにいて、今時知らないなんて遅れすぎですよ。信じられない

672 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 22:58:05 ID:DFHEpnmW
>>671

アセンション=次元上昇でしょ?

それ以外にどんな意味があるの?



673 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 23:24:41 ID:MmF+54PN
>>672
疑問符を打つのはなぜ? 調べて欲しいと言ったのに。つまり自分で核心を持って欲しいんですよ。

674 :次元(大介):2008/05/09(金) 23:26:49 ID:iY+/Wnhf
おっと、騒ぐと頭がポップコーンみたいに弾けるぜ!

675 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 23:58:08 ID:K1dxWQCg
神との対話の話しよーぜ

676 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 00:13:32 ID:/QO0Gt7a
どうぞ

677 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 01:45:22 ID:bRb41HQ5
手持ちの文庫本と立ち読みの範囲内では直接アセンションに言及したところはなかったような。。
神対の文を引用すればスレ違いでもないと思うけどね。

それとレベルの話だけど
レベル【level】 とは
水準。質的あるいは数値的に全体としてどの程度の高さにあるかとみたときのその高低の度合い
だから目盛りのようなもので優劣とは関係ない話だとオモ。

678 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 02:05:00 ID:JguHyPHt
自分がどのレベルにいても、自分の上にも下にも無数のレベルがあるんだから、
つまり、ここがゼロ地点。
このレベルが気に入っていれば、それを楽しむのもよし、
他のレベルに興味があれば、それを体験するのもよし。
全ては神の体験で、優劣はないよ。

679 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 02:41:54 ID:pUWxsOAJ
私は>>667さんが言ってる事わかるなぁ。
>>667さんは、大規模なアセンションがあろうと無かろうと関係ない。
未来に起こる結果を気にするより、今、日々徳を積むこと(小さなアセンションを繰り返すこと)が大事だと言っているんだよね?
私もそう思う。
結果を気にするより、過程が大事だよね。
過程の結果、死ぬことになろうが、火星でやり直すことになろうが、アセンションが起ころうが起こるまいが、どんな状況になろうとそれが自分にとってベストなんだと受け入れるまで。
火星に行く根拠を示せって言ってる人いるけど、未来は変わることもある。
だから絶対にこうなるんだって根拠は示しようがないんじゃないかな。
未来はどんな可能性だってあるんだし。



680 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 02:43:10 ID:AVoQJEe4
実は全てが一体であり、個々に分裂して存在しているという誤った認識が
あるだけならば、レベルがどうのと何か別の存在と比較するような思考を
持つこともまた間違いのように思うのだが。というか、その誤った認識を
持っている間だけ感じられるあたかも現実であるかのように見える幻想
だと思う。

681 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 03:18:55 ID:SNGy917S
全てがまぼろしなら
それをまぼろしとは云わないと思うんだよね。実際は。
まぼろしに頭までどっぷり浸かったままでものを論じてみても
まぼろしの外にもうひとつまぼろしをこさえるようなものじゃないかな?
互いにおのれの迷妄を投影しあう欲求の裏に隠された衝動も、なんのことはない。
「わたしの方が上」だと婉曲な形で表現しようとしているに過ぎない。
つまり、ふだんわたし達がやっていることと同じなんだろうと思う。
云ってみたところでどうにもなるものでもないけど。
でもゴールは一緒だよ、それを忘れないでね。

682 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 04:15:36 ID:AVoQJEe4
>>681
ああ、本当はもうみんなゴールしてるのかも知れないがな・・・。

683 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 04:34:11 ID:bRb41HQ5
「艦長!レーダーによると我々はゴールの中にいます!」
「何?では何故何も見えないんだ?」
「それは我々が・・・」
「ん!? 老師?老師!老師が消えた・・・」
「・・・艦内に反応はありません!」
「どういうことだ・・・」
「外部からメッセージが!」
「聞こえるか?どうやらワシはアセ・・・プー、プー」
「・・・途絶えました」

684 :671:2008/05/10(土) 07:21:58 ID:KNJtt1Fa
>>679
> 私は>>667さんが言ってる事わかるなぁ。
> >>667さんは、大規模なアセンションがあろうと無かろうと関係ない。
> 未来に起こる結果を気にするより、今、日々徳を積むこと(小さなアセンションを繰り返すこと)が大事だと言っているんだよね?
> 私もそう思う。

667のいっている意味での「アセンション」なら私も同意。

> 結果を気にするより、過程が大事だよね。

2012年のアセンションを信じているやつらは、
結果がまずありきなんではないかね?
2012年には次元上昇が起きるから、
それまでに意識のレベルをあげなきゃならんのだろ?

> 未来はどんな可能性だってあるんだし。

2012年のアセンション信者には、なさそうですね。


685 :671:2008/05/10(土) 10:13:31 ID:KNJtt1Fa
671じゃなくて672でした。
ごめんなさい。



686 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 11:27:01 ID:FltS6CSA
ノストラダムスや、ジュセリーノの予言が当たらないのに
どうして、バシャールの予言を信じられるのですか?

687 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 11:53:58 ID:xzay2G/1
バシャールの予言はいくつか外れてきてるよね。
ただ、バシャールをよめと言うシンクロニシティがおきたことがある。
なのでアセンションについては中立の立場です。

2012の特定の時間に世界が一変するなんてのは無いと思います。
この辺の時期前後、以降において一人ひとりの覚醒がやりやすくなるとは思う。
まあ、パラレルの世界だから人それぞれのアセンションを体験するんだるうけど

688 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 11:57:00 ID:oopm6h9F
バシャールの予言ってなに?

689 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 11:58:50 ID:bRb41HQ5
UFO目撃が増えるなんてのは当たってるけどね

690 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 12:04:26 ID:oopm6h9F
>>686
>ノストラダムスや、ジュセリーノの予言が当たらないのに・・・

じゃあ、どうして有名なんだろうね? 答えてよ

691 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 12:20:15 ID:FltS6CSA
それが聞く態度ですか? 神対読んでから、質問してください。

692 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 14:07:45 ID:VkTGcNY+
>>691
あんた、アホじゃん。はっきり言っちゃ悪いけど

693 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 14:13:35 ID:JguHyPHt
未来は変えられるものだから、
本物の予言者でも当たらないことは普通にある。

694 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 14:39:27 ID:JguHyPHt
でも、シンクロニシティーって不思議だね。
今日病院で、「欲しいものは得られない」っていうことを考えながら、
そばにあった雑誌を開いたら、『求めない』っていう本を紹介するページだった。
シンクロニシティーも、意識が現実を創るっていう身近な例だよね。

695 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 14:53:03 ID:cgxVcrD6
>>693
予言っていうのは現時点においてエネルギーを読むということらしい。
このエネルギーに対して意志がどう係わるかで、変化して未来が出来上がるってことかな。
エネルギーに対して何も係わりがなかったら予言は成立する。

例えば、惑星の位置関係なんてのは係わりようがないから極めてはっきりはじき出される。

696 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 15:06:18 ID:o6CeoLMu
>>694
シンクロニシティというのは同時性って言われている。
この意味ってのは「すべてはひとつ」だから同時に物事が発生するということではないんだろうか?
現象界だけのことを言っているなら起こりえないんだけど、意識の奥ではすべてはつながっていて
ひとつになっている。
人は意識の奥とは無関係に生きているからシンクロニシティ現象は不思議に思えるのかもね。

697 :671:2008/05/10(土) 15:26:43 ID:KNJtt1Fa
>>696
> >>694
> シンクロニシティというのは同時性って言われている。

「共時性」だろ?



698 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 15:28:24 ID:dV4ez3BI
そうだったね。でも意味はわかるだろ

699 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 16:25:42 ID:ykMLKr6u
2012年云々に関わらず、意識レベルの向上というのはキーポイントでしょうね。

700 :(´・ω・`):2008/05/10(土) 16:30:48 ID:zoB+D01x
(´・ω・`)アメリカとかに2チャンネルみたいなのってあるのかな〜?
ニールも2チャンやればいいのに。
日本語覚えるまで吉田利子サンに助けてもらうんだよ。
ネームは「N」にして。
チャネラ-から2チャンネラーになればいい。
ニールチャンネルってね。

ニールちゃん(´-ω-`)寝る、ってね。

701 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 17:48:52 ID:sV9dMgLs
>>690
エスパー伊藤も有名だお

702 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 18:26:18 ID:MZ7faxPr
>意識の奥ではすべてはつながっていてひとつになっている
現実的にすべては繋がっているのに、
どうして意識の奥でも繋がる必要があるのかさっぱりなんだが。
現実が繋がってるから、その反映である頭の中も繋がっているように見えるんじゃないのかね。
鏡の中が繋がっているように見えるように。
違う?
実際、内面にアプローチしてそこにすべてがあった人などいないのだが。
このコンピュータと同じように、ネットの中の全情報はないぞ。

703 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 18:39:37 ID:+ksHTLmb
違う

704 :671:2008/05/10(土) 22:18:11 ID:KNJtt1Fa
>>702

また面白い人が現れたw

> 現実的にすべては繋がっているのに、

いったいどういうこと?



705 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 23:19:33 ID:FltS6CSA
>>704
グダグダになりそうなんで、スルーしようよ。に、1票。
702は酔っぱらってると思うよ。

706 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 23:37:10 ID:N8dcHJBE
同感でーす

707 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:09:30 ID:Ekqz6dpN
★★★スレのほうで書いたんだけど書くのに手間かかったからこっちにも貼っとくわ
(脳波)
ベータ波    13Hz〜40Hz 覚醒時
アルファー波  8Hz〜12Hz  リラックス
シータ波    4Hz〜8Hz   深いリラックス、瞑想、浅い眠り
デルタ波    0Hz〜4Hz   夢を見ていない深い睡眠

覚醒〜まどろみ〜眠り等、誰でも毎日変性意識状態を体験している
この眠る手前の意識状態というのは出力より入力が活発になる状態で直感が働く状態にある
つまりこの状態を覚醒時でも保てればまるでインターネットの常時接続のように情報を引き出せるようになるというわけ
神の神託とか科学者や発明家のひらめき、瞑想とかチャネリングなんかもここに起因してる

708 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:12:40 ID:Ekqz6dpN
>>702が言ってる繋がっているというのにも関係してそうなのでタイミング良かったかも

709 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:20:17 ID:0IFC2hzG
え、繋がってるからこうやってコミュニケートできるって分からないの?
お前空気吸って吐いて、毎日食いもん食べて排泄して、完全に世界に繋がってんじゃん。
そもそも体ってお前が生まれる前からこの世界にある原子でできてんだが。
それに誰がお前に日本語教えたと思ってんの?
世界がなくて今の考えとかあるか?
自分が独立して存在してると思ってんの?

大丈夫?
自分が世界と不可分だって分かる?
正直びっくりしてしまった。酔ってんのはお前らだよ。

710 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:30:11 ID:Ekqz6dpN
ベジ太くんこんばんわ

711 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:37:06 ID:8ui5eqJf
>>709
言ってることはもっともなことだけど、それくらいは誰でもわかっていることでしょ。

すべてはひとつってこと、そしてつながっていることが自覚しているかってこと?
それは誰でも知っているのかね?

712 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:50:19 ID:0IFC2hzG
もっともなら、それで十分じゃん。
繋がってると。
人間は1つの世界を介してすべて繋がってると。
1つの海の上に多くの泡があるみたいに。
泡の材料は海。
お前らは泡の中にその海の全体があって欲しいと思ってんだろ?
でも現に海の全体があるのになんで泡の中にまた海の全体を欲するわけ?

713 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:52:18 ID:8ui5eqJf
>>712
自覚できていないことが問題なわけ。この意味がわかる?

714 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 00:57:42 ID:0IFC2hzG
分からない。
だって、いくつの世界があると思ってんの?

715 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:02:35 ID:8ui5eqJf
>>714
あのね、さっきのことがわかっていても人間ってお互い傷つけ合っているでしょ?
環境破壊も平気でするし、現実に・・

それはすべてがひとつ、つながっているなんて思っていない。
だから、意識の奥ではつながっていると言うことを理解しなければならないんですよ。


716 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:05:34 ID:XIDFM7/Y
>>713
けど自覚できないのって当たり前じゃない?
「この世は完全なる神の光」だって言われても
頭でそうだと思っても実感なんて悟りでもしない限りないじゃない?
大半の人間が「知識」を頭で解ろうとしてるだけのはず

一体感まで行くと多分悟りの第一段階のレベルだよ
そんなの無理だって

717 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:08:58 ID:8ui5eqJf
>>716
そういうこと。確かに今の人間だけの力、能力だけではまず無理!

だから、こうして「神との対話」があるわけ。
どうしても理解して欲しいんだね!
でなきゃ良くならない。他にも人間を援助している本はたくさんあるよね。

718 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:17:37 ID:XIDFM7/Y
>>717
神との対話だけでなく他にも読むことを勧める
いい本一杯あるよ
面白いことに結構内容が被ってるw
つまり「発信者」が多数来てるんだろうね
でも少しづつ違ってて新たな学びがあるよ

私はこのスレは「神との対話」限定のスレとは思ってない
神との対話はあくまで先達の贈り物の一つでしかないと思う
我々への贈り物はいくつも無数にやってきてる

ここって「神との対話マニア専用スレ」じゃなくて神対を通して
これからの行き先を模索スレと思っていいんだよね?
だったらどんどん他の情報も流すべきだと思う
誰もが全部の本を読めるワケじゃない
いい情報はどんどん流し合って互いを高めるきっかけにしたい

719 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:23:00 ID:8ui5eqJf
すべてがひとつ、意識の奥ではつながっている。これを理解して自覚するということは
覚醒するということ。
意識を高める、高い波動とは覚醒状態のことです。

720 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:24:40 ID:0IFC2hzG
>あのね、さっきのことがわかっていても人間ってお互い傷つけ合っているでしょ?
環境破壊も平気でするし、現実に・・
それはすべてがひとつ、つながっているなんて思っていない。
だから、意識の奥ではつながっていると言うことを理解しなければならないんですよ。

この論理がさっぱり。
傷つけあってる人が「すべてが1つ」なのを知らないといけないのであって、
お前が「意識の奥で繋がっていることを理解しなければならない理由がわからない」
だって、おまえは「すべてが繋がってる」ことをもう知ってる。
その上でもう1つ繋がりがあることを求める理由が?


721 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:40:48 ID:BPA/BUj1
>>720
いちいちひとつひとつ説明するものでもないと思うんだけど。君もつながっていると思っているなら
私の心もわかるだろ?
私はまだまだ理解してないよ。途上さ
意識の奥でつながっているはずだから、求めればわかるさ!

722 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:46:14 ID:JJInHIqt
神の存在する宗教って、↓ここにあるような「無神論者の指摘・主張」にどう反論したらいいんだ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%A5%9E%E8%AB%96#.E4.B8.BB.E5.BC.B5

723 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:49:28 ID:w9B6OsCE
神よ私を殺し賜え
あなたに愛されたいが
私の心は闇にそまったままだ


724 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 02:06:14 ID:0IFC2hzG
>721
俺が知ってるのは意識の前で繋がっていること。
意識の奥で繋がってはいない。
泡の中に海があるように見えるのは、泡に海が映っているから。
泡が海になろうとすれば死ぬよりほかなく、泡が海の一部だと知ることしかない。


725 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 03:13:22 ID:q5sUy4Lr
かっこいい表現より、わかりやすい表現でお願いします。
荒れたり、誤解の原因になります。
ここは、あなたの日記ではなく、掲示板です。

726 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 05:05:59 ID:TalAjcEC
>>724
よくわからないんだけど、もう少しわかりやすく頼む。

727 :672:2008/05/11(日) 07:05:45 ID:RSs6GRTi
>>709
> え、繋がってるからこうやってコミュニケートできるって分からないの?
> お前空気吸って吐いて、毎日食いもん食べて排泄して、完全に世界に繋がってんじゃん。
> そもそも体ってお前が生まれる前からこの世界にある原子でできてんだが。

「現実的」っていうか、「物理的」ってことね。

> それに誰がお前に日本語教えたと思ってんの?
> 世界がなくて今の考えとかあるか?
> 自分が独立して存在してると思ってんの?
>
> 大丈夫?
> 自分が世界と不可分だって分かる?
> 正直びっくりしてしまった。酔ってんのはお前らだよ。

神との対話によれば、
あなたのいう「現実」は、
わたしたちの「集合的無意識」が創り出した「幻想」だと
書かれていたと思います。





728 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 12:59:25 ID:0lSyjZwk
現実って言うのは2種類(以上?)あるんだと思います。
個人的な現実と共同の現実と。
共同の現実は個人の意識ではほとんど変わりませんが、
それに対する見方受け止め方を変えることで、
自分にとって好いものにすることができる。
個人的な現実は、個人の責任で自由に創造できる。

729 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 13:06:57 ID:XIDFM7/Y
>>728
その通りですが因果則も加味して考えた方が良いかと
以前に己がしたことの責任は己が取らねばなりません
自由に創造出来ても意図しない事象が表れることもあるでしょう
最悪の場合「死」など(最悪ってのも人間価値観基準ですが)

730 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 21:32:16 ID:owgtZ+E3
ミャンマーのサイクロン被害が深刻ですが、こういう大災害は概して
後進国に多いと感じます(もちろん先進国でもありますが)。
災害が多いからなかなか発展できないのか、たまたまなのか・・・。
どうして、恵まれない環境で生きている人たちがますます悲惨な目に
遭わなければならないのかと思ってしまいます。


731 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:04:08 ID:XIDFM7/Y
>>730
貧しい連中は貧しい中から学ぶ必要があるからそこにいる
今のほほんと富を満喫してるヤツはすでに貧しさから学ぶことを修了したか
来世にまだ持ってるかのいずれか
金持ちにだって金持ちなりの学びが有る

現世価値観基準で考えたって袋小路だよ?
この世は学び舎なんだから
一律横並びじゃなく発展度合いに差があるから
現世でも様々な差があるだけ

732 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:47:45 ID:0lSyjZwk
世の中は悲惨なものだと思ってる人たちの意識が、
悲惨な現実を創ってしまうのでは?
世界は愛に満ちて素晴らしいものと信じて、
感謝して生きていれば別の現実を生きるでしょう。

733 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:58:17 ID:0IFC2hzG
>神との対話によれば、あなたのいう「現実」は、
わたしたちの「集合的無意識」が創り出した「幻想」だと
書かれていたと思います。

その「幻想」はどこまで含むんだ?外に広がる世界だけ?それとも、あなたの精神世界も?
あなたの存在も?言葉や考えはどう?「神との対話」も?
それとも、幻想の中で「神との対話」や「あなたの存在」だけは幻想でないと言うのかな。
例えば、映画の中で「主人公」と彼が持っている「本」だけは幻影ではありません
と言うのかな?

734 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 23:16:55 ID:DmYp5BaO
>>733
>神との対話によれば....と書いているんだから、本を読めばいいだろ?

その方が正確だな。君は読んでないのか?

735 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 23:33:02 ID:0IFC2hzG
むかーしむかーし読んだ。
初版の頃じゃないか?
ある意味、時間の無駄だから蜘蛛の糸をたらしてるんだが、
お前はこっちに来いと言う。
言葉の世界、精神世界に絡まるつもりはない。
バナナの実在とバナナという言葉のどっちが本物でどっちがニセモノか分かればいい。
それが幻想という意味だ。

736 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 23:46:13 ID:DmYp5BaO
>>735
なねほど。だからトンチンカンなこと言ってたわけか! 君にはどう言ったって
理解してもらえないような気がするから説明は保留してるんだけど、やっぱり
その方がいいみたい。
しょうがないな


737 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 00:28:55 ID:eltmRQBO
>それとも、幻想の中で「神との対話」や「あなたの存在」だけは幻想でないと言うのかな。
確かなのは外界内界を認識している自己意識だけ。我思う故に我あり。

738 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 00:35:47 ID:yPPTSUAR
困ったね。
実際にそういう体験したことないだろ?
本コピーしてるだけで。
高次の存在とか出て来たことないだろ?
意識の奥が繋がってるなんて本当に信じてないだろ?
信じて瞑想でもすればそういう体験する。
アイデンティティがぶっ壊れそうになって気が違うよ。
何が現実だか分からなくなって、他人が実際は存在してない映画の中の
人物のように思えて気が狂いそうになって、助けを求めても、
ああ他人は幻だから救えないんだってパニックになって。
俺しか存在してないんだ。
俺が消滅さえすれば、俺は本当の姿になるんだって。
俺が消滅しないから、世界中で沢山の人が苦しんでるんだって。

ま、これ全部過去の戯言ね。キチガイ沙汰。
いろんな体験した上で、間違ってるって言ってんだよ。
ただの思考の産物だって。
頭の中にあるのは世界のコピーでしかないって。
神と対話したって、イタリア語も話せない神だ。
それを指摘しても屁理屈でごまかす神だ。

739 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 00:40:37 ID:BQ1etTf/
>738
そう、言葉に過ぎないんだよね。
がっかりしてる気持ちもわからなくもないけど
体験することでしか理解できないことがある事、
それを受け入れるくらいの寛容さは住民に期待していいと思うよ。

740 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 00:56:35 ID:yPPTSUAR
穏やかな体験の中で理解してく人もいるのかな?
気が違うのと背中合わせだと思うんだが。
結局帰ってくるんだから、普通の人のように行かないほうがよくない?
ま、行かないといけない自我の形を持ってる人が行くんだろうから、
仕方ないのかもね。
悟りを求めるのこそ、自我の欲、煩悩の最高形態なんだが。

741 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 07:34:34 ID:4Q4BcgIj
>>696
意識の奥っていうのは魂のこと?

742 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 08:05:58 ID:/61QjB1V
>>741
潜在意識のこと。


743 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 08:39:58 ID:4Q4BcgIj
>>742
おはよう。
潜在意識と超意識をどう区別していいのかわからんけど
一緒だとしたら意識の奥がみんなとつながってるっていうのは理解(誤解かも)できた。
意識の奥は本当の私である霊魂、つまり魂。
でも>>702みたいになぜその必要があるのかって聞かれたら
私たちは神から離れることはできないって話し合えばわかってもらえるのかな

744 :672:2008/05/12(月) 11:12:32 ID:TWdWpFiY
>>738
> 困ったね。
> 実際にそういう体験したことないだろ?
> 本コピーしてるだけで。
> 高次の存在とか出て来たことないだろ?
> 意識の奥が繋がってるなんて本当に信じてないだろ?
> 信じて瞑想でもすればそういう体験する。
> アイデンティティがぶっ壊れそうになって気が違うよ。
> 何が現実だか分からなくなって、他人が実際は存在してない映画の中の
> 人物のように思えて気が狂いそうになって、助けを求めても、
> ああ他人は幻だから救えないんだってパニックになって。
> 俺しか存在してないんだ。
> 俺が消滅さえすれば、俺は本当の姿になるんだって。
> 俺が消滅しないから、世界中で沢山の人が苦しんでるんだって。

そりゃ、禅魔だろ?

745 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 13:42:23 ID:k63lGdQW
>>732
>世の中は悲惨なものだと思ってる人たちの意識が、
>悲惨な現実を創ってしまうのでは?

でも、どうして悲惨な現実がいつも厳しい環境下にある人々にばかり
降りかからなければならないのでしょうか。
これも幻想?でも、実際苦しんでいますが。
こういう場合は私たちは何をすればいいのでしょうか。
それとも、何もしなくてもよいのでしょうか。
放っておけばそれでよい?

746 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 17:11:12 ID:OT2r/PCA
>>745
悲惨な現実は世界のどこでも起きているのでは?

>厳しい環境下にある人々にばかり.... ,でもないのではないでしょうか?

 それに現実は幻想の意味も間違っていそうに思う。


747 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 18:20:37 ID:u6nHrQcy
ライトボディの目覚め 改訂新版って本に、
1989年9月に地球が「人類への敵対パターンを解放した」為に、
終末におけるカタストロフィ(地球による人類への報復的な大災害)
の多くが回避されたって書いてあるらしいが、
やっぱいくつかの本に書いてある通り、地球も一つの意識みたいなのを持ってるんだろうかね。
地球の意識と俺らの意識が合体した上での”地球”なのかね。
それだったら、地球が敵対パターンを解放するのもわかるし、
俺らが地球を大切にっていうのもわかるな。
どちらをやっても、”地球”をいたわることになるから。

748 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 22:01:13 ID:yPPTSUAR
>そりゃ、禅魔だろ?
そう。
神との体験やチャネ、瞑想体験、神秘体験などのすべてが禅魔。
まさか「あなたのは魔界で神との対話は違う」などと言う訳じゃないよね?
ま、ないか。神や仏さえ、出て来ればたたき斬るのが禅らしいからな。
この俺も禅魔の一種。思考。

749 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 02:13:28 ID:Bf3UzuaW
( ´_ゝ`)フーン、で禅の目的って何?

750 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 07:37:39 ID:V9YnGND6
禅魔というのは何ですか?出来たら教えてください。

751 :672:2008/05/13(火) 07:55:50 ID:LZGsa2uK
>>750
> 禅魔というのは何ですか?出来たら教えてください。

禅など瞑想の過程でかかる病気。
症状は>>738にみられる。



752 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 08:18:29 ID:V9YnGND6
病気?
では>>748にあるように、神との体験やチャネ、瞑想体験、神秘体験なども
皆禅魔ということですか?
病気ということの意味がちょっと分からない。

753 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 08:30:54 ID:+2Dk1Y+l
>>752
禅修行中に起こるそれらの出来事は意図するものではないので、すべて「魔」として
排除するという意味じゃないのぉ

754 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 09:05:49 ID:Maessaic
別スレのTさんへ
公務員をやりながら事業を成功されたんですよね。
公務員試験の頃から精神世界に興味をもたれ照らしたと記憶してるんですが
非物質の世界に関心をあわせながらも、現実世界でも地に足をつけて成功する
秘訣みたいなものはあるんですか?

755 :T:2008/05/13(火) 20:30:32 ID:UYiQAqVe
経歴も微妙に違うので悪しからず。
魔境の話題の流れに水をさすので向こうで話します。


756 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 20:53:48 ID:Maessaic
>>755了解しました

757 :T:2008/05/13(火) 20:58:35 ID:UYiQAqVe
>現実世界でも地に足をつけて成功する
>秘訣みたいなものはあるんですか?

秘訣ですか?  いつも研究中です。その中で分かってきた事とまだわからないことが
あります。
個人的なことが人の役に立つでしょうか?個人の経験が人の役に立つのかという疑問がいつも
ありますし、話すのが好きでもないのですが、聞かれたら答えるのが私のミッションですからことわれません。
精神世界を追求しているとよく精神が浮き足立って実世界と乖離することがあります。
2つの世界を結び付けて有機的なものにするために、私は精神世界を学んでいる時は合わせて
会話、コミュニケーション関連の方も勉強しています。人間関係の基本はコミュニケーションですね。
コミュニケーションでつまずかなければ、精神世界も沈黙の静寂も有意義に微細に実生活に絡み合ってきます。
書く方に関しては、バシャールの本を読んだ時に感動して自分もこういう風に言葉で表現できたらいいのにと思った。
そしてHPを書き始めるといつしかバシャールの文章が名文にも思えなくなってきました。
実際、人には初めて話しますが、アドリブの短い人前の挨拶が自分でも自信がありまして、これは
バシャールのおかげです。
バシャール(今は全く見ない、というか見る気がしないが汗;)の中にこういうフレーズがあったような気がします。
「何かを言う時はあらかじめ話すことを準備したり、考えたりしない。口から言葉が出る瞬間まで周りの波動と愛を信頼するだけです。
そうすると自然に言葉はついて出てきます」
これは、恐いですね。ただでさえ人前で話すのは難しいのに何十、何百人の前で話すのに準備するなということは。
何年もたって思い切って試してみた。すると棒読みでないその瞬間の風情やら空気を読んでの挨拶ができるのです。
もちろん格式ばった時は難しい面もあります。
そういう実生活の成功が挨拶だけでない精神世界のいろんな記憶している言葉の関連性が腑に落ちてくるようになる。
内面的知性、感性の統合が一歩進むわけです。
思いつき書いていますが、今度はお金の面を書いてみます。 今から考えますのでしばらく!。


758 :T:2008/05/13(火) 21:01:14 ID:UYiQAqVe
すみません、こっちにしてしまいました。
それから禅魔については「禅 魔境」というキーワードの方が
載っているかもしれません。

759 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 21:33:50 ID:Maessaic
>>757
>>個人的なことが人の役に立つでしょうか?個人の経験が人の役に立つのかという疑問がいつも ありますし
そうですよね。 同じ体験でも人により感じ方が違いますし、タイミングも重要かな。
なりより、自身では大きい発見でも言葉で人に伝えるとシンプルすぎて地味に見えてしまう。
ですが、ベストなタイミングでベストな言葉に出会うこともありますし、何年か後に思い出し学ぶこともあります。

>>会話、コミュニケーション関連の方も勉強しています。人間関係の基本はコミュニケーションですね。
>>コミュニケーションでつまずかなければ、精神世界も沈黙の静寂も有意義に微細に実生活に絡み合ってきます。
コミュニケーションが基本ですか。
>>「何かを言う時はあらかじめ話すことを準備したり、考えたりしない。口から言葉が出る瞬間まで周りの波動と愛を信頼するだけです。
>>そうすると自然に言葉はついて出てきます」
その場その場でアドリブで話せる人は、あっちの知性とこっちの知性(抽象的ですみません)の統合が進んでいるんでしょうね。
まあ、思いつきでそれだけかけるTさんも統合が進んでらっしゃるのでしょう。

760 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 13:23:10 ID:GjE8BS+I
精神世界と現実世界? うーん、それは、本当に分かれているんでしょうか?
どちらも同じものの一側面だったりしませんかねえ。群盲象を撫でるという感じで。

761 :神の御心「霊波」:2008/05/14(水) 16:34:58 ID:YTPtAHUY
神は、実在するのです。

762 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 17:42:59 ID:d/d2GTX2
我々は神々です

763 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 18:05:26 ID:7HmvwE46

@@@@@@@@

http://www.2013net.com/bashar/index.html

@@@@@@@@


764 :☆心(良心)=主イエス様☆:2008/05/14(水) 18:11:36 ID:7HmvwE46

こんにちは
心(良心)=聖なる心(主イエス様)から
心(良心)=主イエス様 にハンドルネームを変えますね
また ネットをスターキャットから コミファにしました
よろしくお願いします



人の痛み苦しみに無関心無感性な者は決して悟りは開けない
愛は すべてとひとつ
愛は すべては仲間
愛は 決して人に痛み苦しみに無関心無感性ではいられない

まあ 自分の恋人がレイプされたも心を痛めない者がいれば
それは まともではない 悪魔の心の持ち主 だと誰でもわかるであろう
仲間が苦しめば心を痛めるのは人として当然だ

主イエス様も 常に心を痛めてるしかしそれでいて想像を絶するほど
幸福である

血の涙を流すマリア像イエス像の話はすべて本当の話である

(天使との対話 マスターからの伝言 参照)


765 :☆心(良心)=主イエス様☆:2008/05/14(水) 18:14:59 ID:7HmvwE46

まあ 自分の恋人がレイプされたも心を痛めない者がいれば

まあ 自分の恋人がレイプされても心を痛めない者がいれば

766 :T:2008/05/14(水) 18:17:00 ID:iMXxYrLS
>>760  すべて境界はないのでしょう。天国はこの地上に広がっているらしい。
体験的にわかるのは「自分が変われば世界は変わるということ」。
しかし、体験というのも過去形ですし重いですね。

767 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 22:05:07 ID:vlZxBj+O
>>764
悟りを開いた者には苦ではないよ
世の善悪と言う概念を超越してるから
世の物事には全て意味がある
ようはそこから何を得るか学べるか
人の不幸不運にいたずらに心乱されずただ手を差し伸べなさい

768 :心(良心)=主イエス様:2008/05/15(木) 00:16:49 ID:eOsfKI6B
>>767
あなたは霊能力がないですね?
イエス様は血の涙を流してます
彼は 十字架後 人類集合意識に溶け込みましたので
人類の苦痛を知ってます 何度も涙を流してます
それでいて幸福である
マスターは自分のためには泣かないしかし他人のためには泣く
仲間が苦しんでる時 心を痛めないものは悟りどころか相当な未熟な
魂である すべては一体だ 仲間だ
自分のための苦しみはないしかし全体としての大きな悲しみ苦しみはある
つまり 地球温暖化に無関心な態度の者もマスターにはなれない
マスターは 自分=全体だ 人類の悲劇は大きな悲しみである
神との対話にも 神は 心を痛めてるそれでいて幸福であると 神との対話
2巻に はっきり 書かれてます

人の痛み苦しみに無関心無感性な者は決して悟りは開けない
愛は すべてとひとつ
愛は すべては仲間
愛は 決して人に痛み苦しみに無関心無感性ではいられない

(天使との対話 マスターからの伝言 参照)

769 :心(良心)=主イエス様:2008/05/15(木) 00:20:06 ID:eOsfKI6B
>>767
あなたはそんなことを言ってますが
あなたは 口だけでかっこうつけてます
あなたの家族があなたの目の前で 拷問レイプされれば
あなたは精神やられます
それがあなたの正体です
しかし それは大切なことです
もしもその時 心を痛めないとしたら 悪魔の魂が 相当に未熟な愛の
レベル成長レベルが低い魂である

マスターに苦はないのはうそである
マスターは 人類が良心を裏切る行為をすれば 心を痛める
神も痛める それでいてマスターも神も幸福である

人の痛み苦しみに無関心無感性な者は決して悟りは開けない
愛は すべてとひとつ
愛は すべては仲間
愛は 決して人に痛み苦しみに無関心無感性ではいられない

(天使との対話 マスターからの伝言 参照)

770 :心(良心)=主イエス様:2008/05/15(木) 00:25:18 ID:eOsfKI6B
>>767
あなたには 血の涙を流すマリア像イエス像の気持ちなど
わかるまい
未熟な者よ 成長してくださいね

悟りは 単に 無邪気にただ幸福であるだけではない
悟りは 心が 他人と共に生きることだ
だから 悟った者は 人類の行動に関心を持つ
悟った者は 神との対話とかにあまり興味を持たない
悟った者は 社会的になる ニュースを見る 人権問題に関心を持つ
地球や人類全体のことを考える 温暖化や人権侵害に 無関心無感性
であることは決してない 常に 全体 を考える
悟った者は神との対話の内容よりも ホームレスにお金をあげることに
関心を持つ 苦しむ者には慰める 祈る などの行為をしまくる
これが 悟りだ 自分と他者がひとつつは すべては仲間であると感じる
ことだ 人類だけでなくて 動物実験反対の運動もする
悟りは 社会的になることである 仙人になることではない

771 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 00:55:33 ID:RXyVjCHZ
>>738を読んでなぜか「たけしの頂上対談」(新潮文庫)を思い出した。(全然関係ないですが…)
対 さくらももこ(ちびまる子ちゃん)より一部(省略)抜粋
たけし(事故直後)「肉体は精神が借りている着物だった‥」(麻酔時)「脳が機能停止して魂が残る感じ」(麻酔後)「魂が脳を通して思考する感じ」
ももこ(麻酔時)「本当にこの世にあることはみな自分の根源的な存在とは関わりがないと感じて、本来の自分は今、現実とは関係ないと感じた」
たけし「結局は自分個人。まわりはみんなオマケ。自分以外の人間とつきあうのは単なる暇つぶし。頼りになるのは自分の意識、意思だけ」

772 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 01:10:13 ID:z2rbQX+7
精神世界で癒される第38章
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1210246310/

このスレのスレ主さんである単、直さんが、リアルのほうが忙しいので顔をなかなか出せないと言う事で、スレ主さんを下りられるそうです。

そこは、無国籍男女混浴風呂。どなたも、癒やされますよ。ひとっぷろ、どうですか?
いやしに尽いて、ひとこと いただけませんか?

↓ ここでは、さとりの語り手をつのっています。<(_ _)>

坐禅と見性 第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1205841481/

なにかしらその意のあるところを語ってください。

宗教とは、インドにおける原意では、いかに生きるかと言う事。

坐禅と見性 第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
物質には、名詞があります。その名詞を剥ぎ取った時、これをなんと呼ぶか、と言う公案です。

また、片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。
ほかに、30メートル先のろうそくの炎を坐のままで、吹き消せ!
と言う公案に参禅しています。
カキコ、のほどよろしくおねがいします、m(__)m

773 :河合希(かわいのぞみ):2008/05/17(土) 00:48:31 ID:JVgyoeBX

神との対話読むなら当然 今 起きてる 中国ミャンマーの大地震に
対して 大量の災害救済募金をするよね?

他者の悲劇を他人ごとのようにながめてるうちは
地球はよくならない 神との対話2巻より


774 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 02:35:43 ID:MURMsl8L
悲劇というのはどこにでもある。本当の悲劇はテレビでは報道されない。
我々ができることは自分を変え、そしてそのように生きること。

775 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 10:25:40 ID:o/BvLXc5
この世の中は幻想と言ってる人たちがいるけど、そういう人たちは
どういう態度をとるんだろうね。
寄付とか救援に対してはどう思ってるんだろう。
どうも幻想って意味がよく分からないな。
自分のことだけ考えて、他人には無関心でいていいってことなんだろうか。

776 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 14:06:39 ID:EAm5CpdE
救援に向かう事は助けになると思うけど、募金って本当にいい事なのかな?
中国やミャンマーの政府が貰った募金を本当に民間人の為に使うかな?
独裁政権を長引かせて民間人の苦しみを長引かせるだけかもしれないよ。
一般的に言われている良い事が本当に良い事となるのかわからないよね。
私は、犠牲者が減りますように…とは祈りません。
一人でも多くの魂が救済されることを祈ります。


777 :心(良心)=主イエス様:2008/05/17(土) 16:44:39 ID:JVgyoeBX

↑↑↑
あなたがたの家族が飢えで死にそうなら お金や食料をあげるでしょう
それは当然だし それは愛
家族も 中国人もミャンマー人も 大きな家族だよ

他者の痛み苦しむに無関心なら者は決して悟りは開けない
なぜならそのような者は悟りどころか魂が未熟であまり成長してないから

魂の救済を祈るのは大事だが
中国もミャンマーも生死は別としても 家と立てる金 布団食料医療には
莫大な金がいる 金を大量に寄付するのは人として当然

ちなみにマスターなら 自分が暮らせなくなっても全額寄付する

後 中国もミャンマーも独裁だが 中国はたぶん俺らの寄付のお金は
救済に回すであろうと思います 今は 国際社会の目を無視できないと
思います

778 :心(良心)=主イエス様:2008/05/17(土) 16:52:08 ID:JVgyoeBX

>>774
あなたがたの家族が飢えで死にそうなら お金や食料をあげるでしょう
それは当然だし それは愛
家族も 中国人もミャンマー人も 大きな家族だよ

他者の痛み苦しむに無関心なら者は決して悟りは開けない
なぜならそのような者は悟りどころか魂が未熟であまり成長してないから

もし あなたに恋人がいて 恋人がたとえカルマでレイプされるにしても
そのような状況で 傍観して 何もせず 恋人を見捨てて
自分を変えるだけでよい 恋人は恋人の魂の学びのためにレイプされる
のだ ほかっておこう というのならば あなたはまともではない
また 俺らには 誰かがレイプされるのも カルマか魂の同意かどちらの
理由で起こるのはわからない カルマの場合 助けようとしても助けれない
が同意の場合は助ける どのみち
他者の苦しみに対して無関心無感性なものは決して悟りは開けない
これは マスターも述べてるし 神の使者にも書いてある

理屈ではなくて 人として当たり前のことができなものは
悟り以前の問題だ

だいたい お前が誰かに拷問でもされれば必死で助けを求めるだろう
その時 俺が お前が拷問にかけられてるのは魂の学びだ 助けないと
言えば 俺は悪魔だ お前も 俺を恨むであろう

人の立場に立って考えることのできないお前は悟りは開けない
後 1000回ぐらい転生しなさい お前は未熟な魂だ


779 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 18:39:58 ID:EAm5CpdE
>>777
中国は、表向きは民間人の為に募金を使ったということで世界にアピールするでしょうが、実際使うのは良くて1、2割り、後は独裁政権維持の為に使うでしょうね。
世界に注目されていたってチベット人虐殺を辞めない国なんだから。
中国の罪をとやかく言う気はありませんが、独裁政権維持に加担する必要もないでしょう。


780 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 18:51:21 ID:BFrbVQMS
>>775
幻想って言うのは、主に解釈の部分だと思うけどね。(まあ、全体が幻想でも良いのかも知れないが)。
時計を5分進めたのを忘れて慌てているという例が神対に書いてあったと思うが、本当にこの状態に
なった場合は、5分後の時間を現在と信じて慌てているという部分が幻想で、他は幻想ではない。
隠された真実(というか忘れている真実は)は本当の時刻は時計の針の指す時刻の5分前ということで、
それが分かれば慌てる必要がないということ。この「慌てる必要がない」というところがキモではないか?

781 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 20:07:51 ID:pun5+lxD
>>778
>>774は「自分を変え、そしてそのように生きる」と言ってるのだから
何もしないということではないと思いますよ。
持論を主張したいがために相手の意見を曲解し攻撃的に非難するのは
自尊心を満足させるためだけの幼稚な行為だと思いませんか?
そのような姿勢は平和には貢献できないどころか、障害になってしまいますよ。
それと、>>773もあなたの書き込みのようですが、HNを使うなら固定して欲しいと思います。

782 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 21:54:00 ID:fcGwFki5
言ってもムダだから放置しておこう

783 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 22:09:42 ID:gPRgNf88
ここ最近サイクロンとか大地震とか大災害が続いてるけど、
神対の「全ての物事に偶然はない」ということからすると
やっぱり何かしら明確な意図があるんだろうか。
特に四川大地震は、あの場所で、この時期に、しかも釈迦の誕生日に起きている
ことを考慮すると、本当に単なる偶然ではない気がしてちょっとぞっとしてしまう。

784 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 00:58:24 ID:6sF+KzU+
>>783
偶然ではないとは思うが特に意味はないと思う。
つまり、神が我々に何かを教えるために、なんていう特殊なことは全くないと思う。
単に起こるべきことが起こるべき時に起きただけ。変に解釈してそれに執着しても
意味はないと思う。というか、執着すれば自分の苦しみにしか繋がらないだろう。
神のことを他人より多く考えたからといって神が特別扱いしてくれるわけでもない。

785 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 18:58:53 ID:dLNdW3uy
私はこの世に意味のないことなんて何もないと思うなぁ。
例え答えが出なくても、神の意思を読み取ろうと考えることも意味(価値)があると思う。
それによって心が乱されるのはマズイけど、そうじゃない限り色々な事について考えるのはいい事だと思うな。
それに、皆、神に特別扱いを受けたいが為に神について考えてる訳じゃないんじゃないかな。


786 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 20:31:14 ID:P832trr7
>>785
たまにいるんだよ。神について考えると神が自分を特別扱いして
くれるかのように勘違いをする人が。自分は特別に神聖なことをして
いるんだからしていない人より偉いと思い込んで人を見下すような
人とかね。しかしそうやって分け隔てする心がある限り少なくとも
その人は救われない。自分の量ったその量りでそのまま量り返さ
れるからだ。そして上げる者は下がる。

787 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 21:25:43 ID:PpME9SDO
>神対の「全ての物事に偶然はない」
>単なる偶然ではなく、明確な意図があるのか?

 サイクロンや大地震は起きるのに明確な意図があり予定通りに起きるか?
そんなことはないだろうな。
自然の摂理どうりに起こるべくして起きる。これが正しいんじゃないだろうか?





788 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 21:29:46 ID:PpME9SDO
>>786
>たまにいるんだよ。神について考えると神が自分を特別扱いして
くれるかのように勘違いをする人が

そんな奴は「神対」は理解できないし、そんな奴は相手にしたくもない。

789 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 23:01:52 ID:P832trr7
>>788
ん? ネタか?

ネタではないかも知れないので念のため書いておくが、これは
うっかりしてると誰でもハマることだ。まずは落ち着いて自分の
書いたことが何なのかを考えてみてくれ。あなたの書き込みもまた
人を分け隔てする内容になっている。「そんなやつ」を自分とは
繋がりのない自分以下の存在として書いている。これがうっかり
していると誰でもハマる落とし穴だ。

790 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 00:55:23 ID:sdRApw8g
>>798
分け隔てしているんだ。ただし自分以の存在と判断しているのはお前だ。

791 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 01:03:32 ID:sdRApw8g
訂正。自分以下

 何を望んで、何を選択するかということを言っている。



792 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 01:04:05 ID:xf4GLB6D
>798に何て書かれるか楽しみ

793 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 01:07:12 ID:ran1g2+C
>798 は漏れも気になる。
自然な流れで、書き込まれたら、神ですね。

794 :790:2008/05/19(月) 01:15:25 ID:N+s5oyzp
>>798→× >>789→○

>>792>>793はアホ→◎でよろしい

795 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 01:56:37 ID:ran1g2+C
低レベルになって来ました。

796 :河合希(かわいのぞみ):2008/05/19(月) 22:16:36 ID:j1IIExCs

貧乏人はその環境を自分で選んだのだから
助ける必要はない という態度を取るならば
その者は 来世で苦しむことになる

セスは語る を 参照

797 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 22:58:32 ID:vq8Dynca
>>795(;´ム`)ア〜、ニッポンノ〜、ミナサーン、コンニーチワ-。ワタクシガ〜、ニール、ドーナルノ、ウォルシュデース。ニホンゴ〜、ムズカシクテ〜、ワッカリマセーン、フハッ-ハッハッ!アゥッ!ヨロシークネ〜!アゥッ!

798 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 23:57:04 ID:xf4GLB6D
おれは神!人という作品にも出来が良いのと悪いのがあるので分け隔てをしている。
出来の良い作品に満足しているのに、失敗作の君が自分以下とはこれ如何に。



!!!>>790>>798に返答???

799 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 00:38:54 ID:lOJuwagQ
>>798 予知されてましたね。

790も私たちの一部ですし、失敗作にしてしまったのも
私たちです。 非難するのは、やめませんか?

ネタとわかってるのですが、荒れる可能性がありますので。

800 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 01:49:39 ID:SCaGFb/J
平行世界に関する記述が出てくるスピリチュアル本ってありますか?

801 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 02:16:53 ID:zoGJNN99
バシャールなんかにも触れてる箇所があったと思うけど、並行世界なら、量子力学の他世界解釈について書かれた文系向け科学本とかアセンション系をあたったほうがいいんじゃないのかな。

802 :河合希(かわいのぞみ):2008/05/20(火) 03:03:35 ID:ZktZyufW
>>581
なんだかみんな深く考え過ぎだよね。
幻想は幻想として「利用」するのが得策であって、みんな幻想を真実として真正面から
受け止めすぎだと思うんだよね。

もっともっと俯瞰してみてみれば、実は大した事なんて何も起きていないのに。
ま、幻想を真実として捉えて、それで楽しい思いができればそれでいいんだけどさ、
恨み辛みに妬みや苦しみしか出てこないんなら、やっぱもう一度幻想は幻想だと
思い出すといいと思うんだけど。



そういうあなたはもしも拷問レイプされれば別の言葉を言うでしょう
それがあなたの正体です

イエスレベルの心境にならなければ痛みゼロ精神的ダメージゼロになる
ことは無理だと思います

あなたは悟っているのですか?
性器に針を刺されても平気ですか?
一度 本物のレイプ拷問動画を見なさい
幻想だとか気楽に見ることはできないでしょう

803 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 03:20:45 ID:QHQFDmrp
>>802
ところで、あなたは悟っているのですか?

804 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 13:22:15 ID:lOJuwagQ
>>803
悟ったような文章を書く人に限って、中身が無いです。
このスレでは、100%の確率です。

805 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 20:52:49 ID:1F3/UQcw
>>786
>自分の量ったその量りでそのまま量り返される

同意ですね。
人を見下す人は自分も他人から見下されるし、差別する人は差別されるし、
陰口を言う人は他人からも言われる・・・そんなものだと思います。

そこで私たちが特に意識的になるべき点は、自分が何を口にしているか、ということだと
思います(自分が言葉にする内容というのは、即座に振り返りやすいものだから。つまり、
意識を変えるために最も改善し易い点だと思うから)。

806 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 21:00:57 ID:1F3/UQcw
特に、日頃から陰口を言ったり暴言を吐いたりしている人は要注意だと思います。
こういうのは自身でも無意識のうちに習慣化している場合がほとんどだからなお更。

霊性の話云々の前にまず、こういう人は、陰口・暴言を言うことで、「そういうことを平気で言う人」に
成り下がっている。出来たらやめたほうがいいと思います。
それでも言いたければどうぞご勝手に・・ということですが、ただ、私は例えば他人に
「バカ、バカ・・・」と言っている人は、その本人もまた同程度「バカ」なのではないかと思っています。

807 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 21:10:20 ID:1F3/UQcw
次に、陰口や暴言は、その人の意識を下げる。
本人はいつもの習慣でつい言わずにはいられないのかもしれませんが、
そういうことを口にすればするほど意識(→エネルギー)が下がる。
習慣化していることだから、よりタチが悪いとも言えますね。
その習慣に気づくまで、他で補完していたとしても意識(→エネルギー)は日々限りなく下がり続ける。
どうせなら、自分も相手も意識が向上するような、ポジティブなことに目を向けたほうが
断然いいはずだし、自分の意識を上げる言動は、同時に他人の意識も
向上させるものだと思います(逆もまた真なり)。
まぁ、こういう2chって特に、暴言・中傷ばかりですけど・・・。
(そういう点ではあまり良い場所とは言えないのかも・・?巻き込まれないように
注意しないといけませんけど)

808 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 21:15:41 ID:1F3/UQcw
・・なんて色々言いつつ、自分自身もいつもいつも、文句や陰口なんて一言も言わずに
ポジティブなことばかり言っているかというと、やっぱりあまり人のことは
言えないわけですが、、とにかく大切なのは、自分の発言内容を常に振り返り、
少なくとも自分が何を言っているのか認識していることではないかと思います。
そして、何が自分の意識を下げ、何が上げるのか、感覚的に即座に分かるように
なるのがまず第一歩(でも大きな一歩?)なのかなと思います。

809 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 02:31:18 ID:9msJAODb
>>808
言葉になる前に気付くと対処が楽だと思う。ずっと心を観察して
感情や思考が起こった直後にすぐ対処するという感じ。

810 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 07:00:45 ID:ndmYsg7T
>>807
1年前の俺がそうだった。
愚痴ばっかり、こぼしていた。
その内容の是非はともかく、
それらの言葉がろくでもない環境をつくりあげていたと思う。
言葉に気をつけるだけで、転職して自分をとりまく環境が一変した。
波長の法則とか本当だと実感したよ。
やっぱり、そういうことは実感しないと理解できないよな。

811 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 09:13:18 ID:VQfA4aag
なるほど、勉強になりました。
おれも言葉には気をつけるようにしよう。

812 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 23:22:14 ID:Ns4loOro
母から昔教わった言葉の七副人です。↓

嬉しい
楽しい
幸せ
愛してる
大好き
ありがとう
ついてる

不安や心配があったら、いいイメージを思い浮かべながら心の中でこの言葉を何回も唱えるといいよ、福が寄ってくるから。と教わりました。

神対と関係ない話ですみません。


813 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 23:30:31 ID:mAkTrfUF
いやいや、ホント。気分のいいものに焦点を向けるだけでガラッと変わるんだよな、これが。

814 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 04:19:50 ID:9sRdSVW3
神に帰る、
読みますた、感動しますた


815 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 14:50:41 ID:ZhqkSW/Y
>>814
死んだら意識はあるのかい?天国、地獄はあるのか?

816 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 15:33:01 ID:ta0J/GLi
時間について教えてくれ。
時間は動いていない。動いているのは物体だ というのは幾分分かった。
(動いているのは物体であって、その連続する動きを表現するための補助線みたいなもの(軸)として
時間という概念を作った。)

だが、
時とは物体と物体の間に存在する空間の関係(2巻、P126)
時間を変えるには物と物との間の場を変更する(2巻、P126)

というところがサッパリ分からん。何がどう分からないかも分からん。
時間について解説しているサイトとか知ってる人いませんか?

817 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 20:41:09 ID:5DQR+Za7
>>816
>時とは物体と物体の間に存在する空間の関係(2巻、P126)
時間を変えるには物と物との間の場を変更する(2巻、P126)

 三次元の時空をそのままいっている。
(2巻、p126)ここにはそのような文章は載っていないが?

818 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 21:29:24 ID:9sRdSVW3
>>815

まだ読んでないの?
天国と地獄に関しては、
シリーズ最初の3冊の中でも出て来るし、
それと同じ。

神に帰る、
は最初の3冊の3冊目に書かれてることが詳細になって、
いくつか初めての対話が出て来るだけです。


819 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 21:39:44 ID:86AroXng
時間は現在しかなくて、現在描いた絵を入れ替えているだけ。映画のスクリーンやパラパラ漫画のように。
前に描いた絵が過去でこれから描こうとしているものが未来。

820 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 21:46:24 ID:5DQR+Za7
>>818
私はよく知っているよ。
簡潔に説明してほしかったんだけどね。
詳しく知りたい人には私も本を読むことを勧めるが、読んでない人が直接知りたいという
思いがあるでしょ?

そういうスレもあるし、
そういう人に少し言ってほしい。

最初の3冊の3冊目というのは「神との対話B」かい?

821 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 00:14:52 ID:Av9uyu/i
>>809
>言葉になる前に気付くと対処が楽だと思う。ずっと心を観察して
>感情や思考が起こった直後にすぐ対処するという感じ。

そうですね。本当はそれが一番なんだと思います。
理想は、感情や思考、言葉に一貫性があることだと思います。
言葉にだけ気をつけて口では良いことを言ったとしても、心の中で別のことを考えているなら
その言葉には全く意味が無い。その矛盾は、むしろ害でさえある。

私たちは、何かを感じたり思ったりしても、必ずしもそれをそのまま言葉に
するわけではありませんよね?
時には、そのまま言うと問題になる(?)というので思ったこととは
裏腹なことを言うこともしばしば。
そうしないと世の中はうまく渡って行けない、と言いますが。

でも、はっきり言って、そうやって嘘やお世辞を重ねているからこそ
うまくいかないのではないかと思えます。
感じたことをそのまま言えばいいのに、わざわざそれを変えて表現する。
これを毎回やるというのは、ものすごいエネルギーの浪費です。
本来使わなくていい所にエネルギーを使わなければならない。
そしてその矛盾(裏表)という障害物のために、エネルギーの流れ自体が
とても悪くなっている。

822 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 00:21:53 ID:Av9uyu/i
そうではなくて、感じたこと(見たこと)をそのまま言う。
頭の中で色々と考えを巡らさない。「考えるな」というとちょっと
馬鹿みたい!?ですが・・・思考を介さない、とでもいうのでしょうか。
裏表をなくす、とにかく頭の中でゴチャゴチャ考えないことです。
そうすれば、生き方は見違えるほどシンプルになる。
余計なことにエネルギーを使わなくても済むから。今、に集中できるから。
障害物がなくなって、エネルギーの通りがとても良くなる。

でも、本音を言うととんでもないことになる、というのであれば、
とんでもないことにならないように自分自身を変えればいい。
ものの見方、生き方を根本から変えればいい。
本当に変わろうと思えば出来ないことではないと思います。

他人をほめる時でも、ただのお世辞ではなく、「本当に心からそう思うから」
というのが大事だと思います。
そう思わないんだったら、わざわざ言わないほうがずっといい。

また、自分の内側だけでなく、他人と接する時もそう。
人によって態度をコロコロ変えるのも、エネルギーの通りを悪くするだけ。

私たちはとかく矛盾だらけだし、それが様々な(本来無くてよいはずの)問題を
生み出して自分自身を生きにくくしている。
矛盾はエネルギーの浪費に他ならないし、それが大きな障害物になって
エネルギーの流れ自体を滞らせています。
私たちは、「自己の一貫性」を取り戻す必要があるのではないかと思います。

823 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 00:24:32 ID:bqxzCb47
そして「自己の多様性」を求めてまた分裂すると

824 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 00:32:02 ID:Av9uyu/i
>>810
そう言えば、私もここ1年くらい愚痴ばかりこぼしてたりして・・。
ホントに人のこと言えないかも><
(ここまで長々と書いてきて言うのも何なのですが・・)
一応、分かってはいるんですけど。
半分言い訳になってしまいますが、日々の生活では色々な局面があるし、
十分分かってはいるつもりでもなかなか悪循環から抜け出せないこともありますよね。

一日はあっという間と言ったって、やっぱりその平凡な一日の中にも色んなことがあるわけで、
色んなことを感じ、色んなことを考える。決して単純ではない。
自分の意思次第、受け取り方次第と言ってもどうにもならないこともあるし、
状況の変化・好転を望んでいたとしても、そういう時間の流れの中で何でもすぐに
結果が出るわけではない。
その時期をきちんと乗り越えたら、後になってそこにどういう意味があったのか
分かるのかもしれませんけど。

825 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 00:39:19 ID:Av9uyu/i
ここに色々書くことも、日常生活と切り離していれば大きなことは
いくらでも言えるわけで・・・
でもそれでは意味がないんだろうなと思います。
自分の身の回りを疎かにしておきながら大きなことを言ったって、
何かを成し遂げるなんて決してできないんだと思います。
結局「何か」が起こるのは日常の中でしかありえないわけだし。
それこそ、そんな「矛盾」の中で何か自分が本当に望んでいることを
成し遂げるなんて、到底無理。
なんだか・・長々書いた後でこんなことを書くと全く説得力が無くなってしまうの
ですが^^; とにかく、一日一日を大切に生きるのみ、といったところでしょうか。

つい長くなってしまいました。長文失礼しました。


826 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 02:02:01 ID:bqxzCb47
がんばりな

827 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 08:08:18 ID:mHHY/mAg
バーで調子こいてたら、いきなり店の人に胸ぐらをつかまれたことがあった。喧嘩売っとんのかい?ってね。誤解もあったみたい。(後で恥ずかしそうにしてたから。)その人はマスターではなかった、ヘーイ、マスター!!

828 :名古屋大学河合希(かわいのぞみ):2008/05/24(土) 02:07:38 ID:lFHO0f6b

神の使者 シリウス革命 永遠の大道 死後探索4 天使との対話
モンロー 坂本政道4 オーエン 日月神示 罪と罰 カラマーゾフの兄弟 
地下生活者の手記 サンダーシング ミッションバラバ 回心
神との対話1〜3 神へ帰る 神とひとつになるということ 明日の神
新しき啓示 神との友情 人類が神を見る日(2013) ミッションバラバ
聖書 シルバーバーチの霊訓 ホワイトイーグル モーゼスの霊訓
アランカルデックの霊の書 アランカルデックの天国と地獄 バシャール
真聖なる預言 聖なる予言 ラムサの教え ウンモ星人
マイトレーヤの使命1〜3 ベールの彼方1〜4 
中島義道 働くことがイヤな人のための本 池田晶子 魂を考える 考える日々
バシャールスドウゲンキ サイババ ヒマラヤ聖者の生活探求1〜3
ラザリス 死と生きる エドガーケイシー 死後の世界 J.S.M. ワード
生きがいの創造 生きがいの催眠療法 飯田史彦 プレアデス+かく語りき ゲリーボーネル
天使的宇宙人とのコンタクト 西暦2000年ミロクの世が開かれる 
ヒトになるための生き方 現代社会の極楽トンボくんたちへ スエーデンボルク
禅へのいざない 高橋信次 釈迦 親鸞 小林よしのり 戦争論 靖国論
宇宙人の魂を持つ人々 5次元世界はこうなる アトランティスの叡智
光の12日間 ゲリーボーネル セスは語る

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

829 :心(良心)=主イエス様:2008/05/24(土) 02:09:57 ID:lFHO0f6b

アセンションの本書いてる中丸なんとかといやつは
頭がおかしい

なぜなら 拷問レイプしまくったサダムフセインを賛美して
拷問レイプが多い独裁恐怖国家 中国イランイラクシリア北朝鮮を
賛美して 民主主義な自由の国 日本アメリカを非難批判すること
ばかり書いてる

闇の権力がどうのうの言ってるが 闇の権力は 中丸なんとか お前だよ

830 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 02:40:12 ID:9NyJO47g
拷問レイプの話ばかりしているあなたも相当おかしいと思いますよ。

831 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 02:51:05 ID:i0OMUDy/
神対を実践すると、天国さんみたいになるのか。
それか、天国さんが熱心過ぎるのか。
ややこしや〜 ややこしや〜〜

832 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 03:00:27 ID:9NyJO47g
天国氏は神使者支持で神対離れしてなかったっけ

833 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 07:38:27 ID:xPzdzCvY
>>775
こういう立場らしい。

『あるがままに ラマナ・マハルシの教え』

『ジニャーナあるいは真理の見地からすれば、あなたの言う苦しみは、確かにひとつの夢でしかない。
世界もまた夢であり、苦しみはその世界のなかの最も小さな一部分でしかない。
あなた自身夢のなかで空腹を感じる。そしてあなたは他者が空腹に苦しむのを見る。
あなた自身何かを食べ、憐れみを感じて他者にも食べ物を施す。
夢がつづいている間は、このような空腹による苦しみも、今あなたが世界のなかで見ている苦しみと同じように真実である。
夢のなかの苦しみが実在ではなかったと発見するのは、あなたが目覚めたときだけである。
あなたが腹いっぱい食べて、眠りについたとしよう。夢のなかで、あなたは一日中猛暑のなかで働き、疲れて空腹になり、
たくさん食べたいと願っている。ところが、目覚めてみるとあなたは満腹で、ベッドから出てもいなかったと知るのである。
だからといって、夢の間は、あたかも苦しみが本当ではないようにふるまうことができるというわけではない。
夢のなかの空腹は夢の食べ物で満たされなければならない。
夢のなかであなたが見た空腹の人には、夢のなかで夢の食べ物が施されなければならない。
夢と目覚めの二つの状態を混同することはできない。
あなたがジニャーナの境地に達し、このマーヤーの世界から目覚めるまでは、
いつであれ苦しみを見たときは社会的な奉仕をし、苦しみを解かなければならないのである。
 だがたとえそのときでさえ、あなたはアハンカーラなしで、つまり「私は行為者である」という感覚をもたず、
「私は神の道具である」と感じながら行為すべきである。
同じように、慢心を起こして「私は自分よりも低い立場の人を助けている。彼は助けを必要としている。
私は助ける立場にいる。私は優れ、彼は劣っている」などと考えてはならない。
あなたはその人のなかに宿る神を礼拝する方便として、彼に助けを差しだしているのである。
そのような奉仕のすべてでさえ、他の誰でもないあなたの真我に捧げられている。
あなたは他の誰を助けているのでもない。ただあなた自身を助けているのである。』(P369-370)

834 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 07:39:47 ID:xPzdzCvY
『あるがままに ラマナ・マハルシの教え』

『質問者 マハートマたちはどうして助けないのでしょうか?
マハルシ 彼らが助けてないと、どうして知っているのかね?
マハートマの沈黙は、大衆への講話、身体的活動、物質的援助のすべてに勝る。
彼の沈黙こそが、他の何よりも成果を達成するのである。』(P372)


しかし、基本はこういう立場らしい。

『I AM THAT 私は在る ニサルガダッタ・マハラジとの対話』

『あなたは単に救済について話すだけだが、かつて一度でも、ひとりの人を本当に助けたことがあるだろうか?
あなたは今まで、ひとりの魂を助けの要らなくなるところまで導いたことがあるだろうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたが自分自身にとって何が良いのかも知らないときに、
どうして他者のために何が良いかを知ることができるだろうか?』(P345)

『なぜあなたは自分自身の面倒を見る前に、世界について心配するのだろう?
あなたは世界を救いたい、違うかね?
あなた自身を救う前に世界が救えるだろうか?
そして救われるとはどういう意味だろうか?
何から救われるのか?
幻想からだ。』(P101)

835 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 08:58:29 ID:tBVB6zHW
神対で
「正当防衛だからといって人を攻撃して(殺して)本当にいいのか?」

って神が疑問を投げ掛けてましたよね?
どこに書いてあったかは忘れてしまったんですけど・・・。
逃げられない状況において、正当防衛だとしても殺すくらいなら殺されるほうを選ぶって、生に執着していたらできないですよね。
悟った人は、攻撃されても(防御の為に)攻撃仕返すことはしないのでしょうか?


836 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 13:17:44 ID:otdZDpRi
しない。攻撃されるようなことはまず起きない。

837 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 13:28:37 ID:9NyJO47g
>>835
毎回思うんだけど書かれた箇所確認してからにしてくれないかな
誤読の場合そのまま話が進んでしまうんだよね

838 :心(良心)=主イエス様:2008/05/24(土) 13:42:52 ID:lFHO0f6b
>>835

しかし 神対には悟りの段階に達してない場合は
たとえば 己の住んでる国家族村を守るために不当な侵略が襲ってきた
場合は 戦わないといけない とも書いてある

本当の自分を表現するためには 本当の自分でない面をつまり
殺人さえもしなければならない場合がある

簡単に言えば 会社のために従業員をリストラしないといけない場合が
ある 心情的にはリストラしたくないがやむおえない場合もある

839 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 13:46:01 ID:I4vXm37G
つまり自分が傷つけられたと感じるかどうかによって、とるべき行動が違うのでは?
傷つけられると感じるなら、相手の行動を止めさせるべきだと思う。
HEBなんかは傷つけられたとは感じないから、抵抗しないのではないでしょうか。

840 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 13:49:22 ID:9NyJO47g
>>835
あ、ゴメン。「毎回」は上の人に対してだった

841 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 13:50:27 ID:9NyJO47g
またまたゴメン。主イエスね。

842 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 14:02:14 ID:6hIAKMiB
>>841
そいつは気が狂っているから無視したほうがいい

843 :心(良心)=主イエス様:2008/05/24(土) 14:21:35 ID:lFHO0f6b

はあ?
俺は短気ではあるが同時に慈悲の心が非常に強い だから天使なども観える時がある
俺はお前より進化している可能性がある

844 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 14:30:08 ID:9NyJO47g
だったら天使に頼めばいいじゃんw
天使は拷問レイプについて何て言ってるの?

845 :心(良心)=主イエス様:2008/05/24(土) 15:14:00 ID:lFHO0f6b

何を頼むのですか?
天使は観えるだけです 会話できるまでのレベルには達してません

ただ 言えることは
たとえば あなたが他人の幸福を祈った場合な 天使があなたのまわりに
集まります
あなたが普通レベルの魂なら普通レベルの天使が集まります
あなたが相当進化した魂なら大天使が集まります

あなたが他人の幸福を祈ったとき
その瞬間
天界では あなたの心の態度に感動してお祭り騒ぎが起こります
これは 本当です 祝福祭りです とても感動する光景ですよ

反対に あなたが他人を殴れば
悪霊軍団が あなたのまわりに集まります

846 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 15:28:19 ID:9NyJO47g
ふ〜ん、で、天使は拷問レイプを見てみぬふりなのですか?
助ける力を持っていないのですか?
助けているのですか?

847 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 17:21:22 ID:Z57jX9Mu
>>843
はあ?じゃねえよ。
そんなことは自分でいうことではなくて他人がいうこと。
気が狂っているまえに頭わるい。

848 :心(良心)=主イエス様:2008/05/24(土) 19:42:28 ID:lFHO0f6b
>>846
天使は見て見ぬふりというわけではなくて
カルマの法則や因果の法則に干渉できないのです
天使の役割は たとえば あなたが良心に従おうとした場合
良心に従おうとした勇気の衝動 を 後押しする ような 
マラソンで言えば 追い風 のような働きをします

また 天使は 苦しんでる人に波長を合わせればその人の苦しみがどんな
ものか理解できます
霊的存在は地上人の苦しみ痛みに不感性(鈍感)ではありません

849 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/24(土) 19:52:24 ID:lFHO0f6b

河合希=心(良心)=主イエス様です

俺には悩みがあります
誰か相談に乗ってください

俺は 人間合格か人間失格かにこだわります
俺は ホームレスにお金をあげるとか借金で苦しむ人にお金をあげるもしくは
貸すなどは自然にできます
しかし 責任と取って腹を短刀で切る 命を捨てて川でおぼれてる人を助ける 拷問に耐える
など そういうことができません 
腹を刺す度胸もないし痛みにも耐えられません 水の中でおぼれる苦しさにも耐えられません
自分でなんて情けないだろうとショックを受けます
俺みたいな人間は駄目なのでは?仕事ができるとか能力があるとかそんなことよりも
いざという時 命程度捨てられないようでは俺はあまりに情けない 人間失格ではないか?と落ち込み
ます というかギロチンで変わりに死ぬことはできますが 少しでも痛み苦しみを伴うものであれば
俺は自分を犠牲にして人を助けることができません
もし 彼女がいてレイプされてても相手が鉄パイプなど持っていたりヤクザだった場合 助けられない
可能性があります 鉄パイプで殴られる激痛やヤクザの暴力に耐えられそうにありません
多少の暴力なら耐えられますが。。。
もし 俺が以外のほとんどの人が 腹を切れたり命を捨てて川でおぼれてる人を助けれる場合
俺は 自分は人間失格だという烙印を自分で押し 自殺するかもしれません
俺は 素晴らしい人にコンプレックスを感じます
みなさん はこういう悩み どう解決しますか?

俺はイエスキリスト(のような心の状態)のようになりたい
しかし その前に 普通の素晴らしい人間にも及ばない 情けない人間です
どうすればいいですか?

850 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 21:36:42 ID:9NyJO47g
>>848
このレスに限っては神対の考えに近いような気がします
即ち個人が創造している現実には要望がない限りは干渉しない、できないということだと思います

851 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 21:52:04 ID:UAI9U1qd
アンカー滅茶苦茶だぞ。

852 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 22:41:41 ID:hsxjaT3i
まともに会話する気がないんだから放っておけって

853 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 04:07:09 ID:fVTvMiQe
過大評価だったな。ネットの人材も大したことはない、か。失望するな。

854 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 13:18:36 ID:uuPDDUok
神との対話的には
輪廻転生は永遠にあるの?
永遠に再生を繰り返すのかな?
解脱というものはない?
なら、この考えいらない。

855 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 13:49:11 ID:+qcMvxR0
>853
泥中から蓮の種を拾うこともある。
そのことを忘れると、どこに行っても混沌と喪失を見出すぞ〜

>854
分裂と一体化、その繰り返しから成る永遠のゲームを欲求する神です。
永遠なんか要りません。

856 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 14:10:35 ID:c5KDv+bQ
>>854
解脱というか悟って、至高経験を体感したら、また、
振り出しに戻ることを選択する魂もある。

あたりだな。

857 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 14:16:31 ID:uuPDDUok
>>856
高級霊になると再生する必要ないじゃないの。
そのままの状態で修行して高まるって具合に・・。
神対いらね

858 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 14:22:20 ID:RhAooxlN

そんなのどこに書いてありました?
魂の発達段階がゼロになることなんてないのでは?

高度に進化した存在は再び幻想を生きませんと 神とひとつになること に書いてある
ただ ニルワーナにはとどまれない
マスターは 喜び→ニルワーナ→喜び→ニルワーナを繰り返す
神へ帰るには マスターになってもさらに進化すると書いてある
永遠の進化。。。
ニルワーナ→分離→ニルワーナ→分離→だが
それは 成熟した魂が赤子の魂になることではない
またわれわれは進化したら神になり魂を生み出す存在になる
つまり われわれは赤ちゃん魂を生み出す存在になる その赤ちゃん魂は
われわれの半身なので その意味では 最初からやりなおすという意味だと
思うが。。。

神対1巻に あなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供である
それは 進化すればわかると書いてある
つまり われわれは進化すれば 未熟な魂→マスター→創造神→となるわけ
で 創造神になった時 未熟な魂 赤ちゃん魂を生み出すということだと思うよ

また 輪廻についての真実は
たとえば 今世が 勇気と慈愛を学ぶことが課題の場合
勇気を学んで 慈愛を学びそこねたら 来世は 学びそこねた慈愛+新しい課題
で 転生するわけ
だから 輪廻転生の真実は 転生率が人によって50パーセント 90パーセント
10パーセント など 違ってくるわけ
前世の自分がそのまま今の自分に転生するわけではない
輪廻転生の仕組みはとても複雑で 言葉で説明できるものではなくて 前世療法での前世
は 実は 自分の個霊ではない他人の個霊の過去の記憶の場合も多い

859 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 14:29:01 ID:RhAooxlN

>>854>>856
そんなのどこに書いてありました?
なんであなたにそんなことわかるの?
魂の発達段階がゼロになることなんてないのでは?

高度に進化した存在は再び幻想を生きない と 神とひとつになること に書いてある
ただ ニルワーナにはとどまれない
マスターは 喜び→ニルワーナ→喜び→ニルワーナを繰り返す
神へ帰るには マスターになってもさらに進化すると書いてある
永遠の進化。。。
ニルワーナ→分離→ニルワーナ→分離→だが
それは 成熟した魂が赤子の魂になることではない
またわれわれは進化したら神になり魂を生み出す存在になる
つまり われわれは赤ちゃん魂を生み出す存在になる その赤ちゃん魂は
われわれの半身なので その意味では 最初からやりなおすという意味だと
思うが。。。

神対1巻267あたりに あなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供である
それは 進化すればわかると書いてある
つまり われわれは進化すれば 未熟な魂→マスター→創造神→となるわけ
で 創造神になった時 未熟な魂 赤ちゃん魂を生み出すということだと思うよ
神との対話3巻238〜241にも すべての魂は 最初に創られたぶん の一部 だ
と書いてある つまり 魂には親がいてその親にも親がいてその親にもさらに親がいて
と 永遠に 無限の大きさ があるのでは?
神対1巻の最後のほうで 小ささにも大きさにも 無限で 限界がないと 書いてなかった?



860 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 14:38:06 ID:RhAooxlN
>>854>>856
そんなのどこに書いてありました?
なんであなたにそんなことわかるの?
魂の発達段階がゼロになることなんてないのでは?

マスターでも マスターでないことを選択することあるが
それはたとえば 魂の発達段階がレベル1000の場合レベル1に
なるわけではなくて レベル1000だが 今回は 悟ってない状態
から 悟る人生を 送ることを選択する という意味では?
そして今度は魂のレベルが1001になるということでは?

マスターがマスターでないことを選択する場合
マスター→物理次元に転生→幻想を生きる しかし 人生の後半で 悟りを開く
こうして 他人に影響を与える→ これが 正しい解釈じゃないの?(神とひとつになること)
振り出しにもどるってどういうこと?
そんなのどこに書いてある 詳しく教えて
マスターは自己の循環を完了してるから 幻想による引力による輪廻転生はもうしない
はずだと思いますが。。。


また 輪廻についての真実は
たとえば 今世が 勇気と慈愛を学ぶことが課題の場合
勇気を学んで 慈愛を学びそこねたら 来世は 学びそこねた慈愛+新しい課題
で 転生するわけ
だから 輪廻転生の真実は 転生率が人によって50パーセント 90パーセント
10パーセント など 違ってくるわけ
前世の自分がそのまま今の自分に転生するわけではない
輪廻転生の仕組みはとても複雑で 言葉で説明できるものではなくて 前世療法での前世
は 実は 自分の個霊ではない他人の個霊の過去の記憶の場合も多い

861 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 14:40:39 ID:RhAooxlN
>>854>>856
高度に進化した存在は再び幻想を生きませんと 神とひとつになること145ページ に書いてある
高度に進化した存在は 悟りを開いた状態より さらに上では?
進化に終わりはないのでは?

862 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 14:49:29 ID:uuPDDUok
>>861
永遠に進化をするという意味ですね。
わかりました。
だけど、くどいぞ

863 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 15:43:31 ID:On4hv+gf
>>860
ところで、何で何回も同じことを書くんだ?

864 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 17:12:40 ID:RhAooxlN

すいません

進化したらどうなるのか?
は詳しく研究しましたので
↓を参考にしてくださいね

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

865 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 17:43:43 ID:gEuE6bPz
進化するというよりも、回帰するという視点を持つことをお勧めします。

進化というのは下記の図を下から上に見上げた視点ですが、それよりも先に上から下まで降りてきた過程があるのです。それを分離の旅と呼んでもいいかも知れません。
どこまで分離するか回帰するかはその人しだいで、それを「終わりのない、永遠の」と、あなたが言うならそれは間違いでもないと思いますよ。

                         ☆
              ┌───────┴───────┐
      ┌───┴───┐.           ┌───┴───┐
  ┌─┴─┐      ┌─┴─┐      ┌─┴─┐      ┌─┴─┐
  ○     ○     ○     ○     ○     ○     ○     ○
┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○

*これ全体が一つの存在で、その内部に無数の個

866 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 18:00:55 ID:uuPDDUok
>>865
グループソウルという概念とそれが
いずれはグレートスピリット(大霊)と一体となり
オーケストラみたいな集合体となるという
概念と、これらとは同じですか?

867 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 18:09:43 ID:gEuE6bPz
だと思います

868 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 18:09:46 ID:RhAooxlN

>>865
その図は間違ってます まず 神との対話3巻に
すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ と書いてあります
よって ☆ つまり 大元 という根源神は存在しません
根源神 ☆ も べつの魂の一部であり そのべつの魂もさらにべつの
魂の一部 と 無限で終わりがありません 果てなどないのです 
魂の世界は 永遠で無限であり 無限に小ささ大きさ 終わりがない
というのが 今 この瞬間に創造されてます



869 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 18:12:13 ID:RhAooxlN

>>865
その図は間違ってます

回帰するのはひとつ前の○段階までです その図で言えば
で 回帰したら今度は 赤ちゃん魂を生む 創造神になります

つまり 回帰するのは

┌───┴───┐.           ┌───┴───┐
  ┌─┴─┐      ┌─┴─┐      ┌─┴─┐      ┌─┴─┐
  ○     ○     ○     ○     ○     ○     ○     ○
┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
○←あなた  ○  ○  ○


回帰はひとう上の○まで 回帰した後は

子魂を生む


┌─┴─┐      ┌─┴─┐      ┌─┴─┐      ┌─┴─┐
  ○  ←あなた  ○     ○     ○     ○     ○     ○     ○
┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
○  ○←あなたの子魂



870 :↑↓↑↓↑↓↑↓:2008/05/25(日) 18:14:39 ID:RhAooxlN

┌─┴─┐      ┌─┴─┐      ┌─┴─┐      ┌─┴─┐
  ○  ←あなた  ○     ○     ○     ○     ○     ○     ○
┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐  ┌┴┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
○  ○←あなたの子魂
  ┌┴┐
  ○ ○←あなたの子魂の子
    ┌┴┐
    ○ ○←あなたの子魂の子の子

無限に続きます 大元神も子も無限です

大きさ 限界 形 が ないのが魂の世界です
地球の海と雲と川のたとえは魂の世界には当てはまらないと思いますが。。。



871 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 18:15:09 ID:gEuE6bPz
>>868
どの段階の存在が語ったかによりますね。二段階以降の存在が語ったのであればそれは間違いではないでしょう。
しかし神も魂も全ては一つであることに変わりはないと思います。

872 :↑↓↑↓↑↓↑↓:2008/05/25(日) 18:20:01 ID:RhAooxlN

しかし 地球の水のような 一定の量 と考える思考自体が
魂の世界の概念には当てはまらないと思います

すべてはひとつとは 無限=すべてはひとつ だと思います

また わたしが書いた図は 坂本政道の死後探索4 と 体外離脱 オーエン
の書物などを参考にしたものです

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/
http://kamikotokai.com/

873 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 18:20:22 ID:gEuE6bPz
>>868-870
ひとつ回帰したあとには必ず創造をするルールなんて聞いたことありませんね。
そのまま回帰の階段をステップアップし続ける選択というのもたくさんあるはずですよ。

874 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 18:24:41 ID:RhAooxlN
>>869

訂正です

回帰はひとう上の○まで→回帰はひとつ上の○まで 


875 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 18:24:42 ID:gEuE6bPz
>>872
水の例えは同意しますよ。一つの海から無数の水滴を取り出すことが可能ですから。

876 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 18:37:39 ID:RhAooxlN
>>873
わたしの考えでは まず進化は無限であり同時に創造は常に行われてることから
して 回帰と同時に創造があると考えます
つまり われわれが神に進化した時 神に回帰した時 同時にわれわれは 赤ちゃん魂(われわれの子)を生み出します
そして われわれが神に進化した時 神に回帰した時 われわれの霊魂を生み出した神は
大神になり 大神は大大神になると思います
このふたつが同時に行われてると考えます

わたしが書いた図は まず 
神との対話1巻の終わりのほうに書いてある
神対1巻267あたりに あなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供である
それは 進化すればわかると書いてある
と神との対話3巻238〜241の だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
というのと 坂本政道の死後探索4 と 体外離脱 オーエン
の書物などを参考にしたものです
↓も参考にしました
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html

>>875
あのー海から無数の水滴は取り出せません いつか海は枯れますよ
海は 量に限度があるから
しかし 神の魂 というのは 大きさ小ささ限度 つまり 人間的思考で
とらえられない概念なので 無限=すべてはひとつ=無数の魂=神の魂しかない
となるのです
また 赤ちゃん魂とは 分霊を出す と同じことです

あなたは回帰したらどうなると思ってるのですか?



877 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 18:44:02 ID:RhAooxlN

また たとえば われわれが分霊だとして
われわれの数が3つだとします
この時 われわれの霊魂を創造した神は 3つの感情思考を同時に経験する多次元的複合的存在だと
思います

で われわれが神に回帰して分霊=子を3つ生み出すとします
この時 われわれを生んだ 神は 9つの思考感情を同時に経験する
より 複合的多次元的存在になると考えます

で 分離と統合 というのは

分霊を出す=子を生む これが 分離の働き であり
神に回帰する 親神と一体になる これが 統合の働き であり
これは同時に行われていると考えます

また 子は われわれの半身であるので
われわれが神に回帰した場合 高次元の世界と同時に 分霊 子 を通じて
低いレベルの世界 3次元的志感情思考も同時に経験する 多次元的複合的存在
つまり オーバーソウル というものになると思います

878 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 18:45:11 ID:RhAooxlN
>>876
訂正

また 赤ちゃん魂とは 分霊を出す と同じことです

また 赤ちゃん魂生むとは 分霊を出す と同じことです


879 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 18:57:12 ID:gEuE6bPz
いえ、ですからどこが食い違っているのかわかりません。一つ指摘しておくと向こうの世界では過去や未来の時間も重なっていて同時に存在しているんですよ。

880 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 19:20:39 ID:RhAooxlN

865の図です
☆魂という元はないと思うのです
☆魂もさらにべつの魂の一部でそのべつの魂もさらにべつの魂の一部で
と 終わりがないと思うのです
そうでないと
神との対話3巻238〜241の だが すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ

 神との対話1巻の終わりのほうに書いてある
神対1巻267あたりに あなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供である
それは 進化すればわかると書いてある

が説明がつかないのです

881 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 19:32:21 ID:RhAooxlN

★死後には何が起こるか★

死後には 自分に人生を観ます

今回の人生で 考えたこと 妄想したこと 空想したこと 人にしたこと
また 何かをした時の 動機 や 愛と良心に従って生きたか?
自分に正直に生きたか?など 全部観ます

こうして 自分の人生を自分で採点して 来世はどのような次元世界に行くのか
決めます

レイプした人はレイプされた人の感情を味わい 良心の呵責という苦しい思いをします


      皆様は 今 人生テスト をしているのです

      自分はどんな人間か という人生テストなのです

      それが 今 です

882 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 22:49:20 ID:gEuE6bPz
>>880
☆元自体がなければ存在しないと思うのです
☆865の図と「魂もさらにべつの魂の一部でそのべつの魂もさらにべつの魂の一部でと 終わりがない」、「すべての魂は最初に創られたぶんの一部」、「あなたはわたしの子供だがわたしもまたべつのものの子供である
それは 進化すればわかると書いてある」は矛盾しないのです

883 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/25(日) 22:58:40 ID:RhAooxlN
>>882
だから元があると すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ
という文章と矛盾します
つまり 元の魂もさらに元の魂の一部で と永遠に続かないと
その文章と矛盾しませんか?

あなたは回帰したらどうなると思いますか?

884 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 23:48:36 ID:gEuE6bPz
3巻11章読んで見てください
「魂はひとつしかない。しかし、ひとつの中には多くの魂がある」「みんな同じ魂」
「ある魂が終わって別の魂が始まる場所はない。」と書いてあります。
文庫なので「最初に創られた」という箇所はわかりませんでした

885 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 23:52:16 ID:AzNEi73V
神はいるよ。個人のハイヤーセルフ。
モーゼの十訓でも言ってるよ「私以外に神があってはならない」

886 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 23:53:44 ID:AzNEi73V
>>883
おつとめご苦労様。情けない事に私も振り回されてました。

887 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 23:54:25 ID:AzNEi73V
>>883に振り回されてたって事です。神との対話はいい本です。

888 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 00:13:57 ID:xfBL1pyZ
>>883
ご苦労さん
どんなまともに説明したってあんたのレスはスルーすることにしている。
信用していないから,,,

889 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 00:29:38 ID:iKNVmI+5

信用してないとは何を信用してないのですか?
いつわたしがあなたがたをだましで裏切りましたか?
スルーするならいちいちスルーするとか書くな
スルーできてないじゃん

後 お前は悟りからほど遠い人間だ
イエスは言われた 敵のために祈れ 好きでない人間にも愛を注げと
感情を超えられない あなたは死後 天国に行けない
普通レベルの霊界に行くだろう
また 頑張って 悟りを得るまで苦しんだり楽しんだりして
幻想の中を生きてくださいね
わたしはもう地球レベルは卒業するつもりです

890 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 00:33:50 ID:iKNVmI+5
>>884
うーん そのひとつしかない神の魂というのは 無限 だと思います
地球のような 一定の水の量 のようなことを考えるならそれは間違い
だと思います。。。
すべての魂は最初に創られたぶんの一部だ は 12章です

891 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 00:35:05 ID:iKNVmI+5

ひとつ=無限=ひとつしかない神の魂=無限の魂

892 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 00:51:58 ID:isPMjkjM
無限というのはひとつの存在の内部での話ですよ。
水の話はもともと物理世界における魂の比喩ですよね。実際は水分子一個分の大きさで限界がくるのはわかってます。
でも海の水を分割するというような行為はほぼ無限といっても差し支えないはずです。

893 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 00:53:39 ID:xfBL1pyZ
>>889
忠告の意味でレスしているが、わかろうとしないのは承知してる。
私が君に忠告しているのは大きなお世話の愛からなのだけれど、、
君も天国とか普通レベルの霊界なんて言ってるくらいだから、まるで神対を読んでいないし
理解もしていない。
君の今までの行いからして、地球レベルからおさらばできるとは誰も思っていないだろうな。


894 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 01:00:19 ID:iKNVmI+5
>>892
うーん わたしは魂の世界は 水ではなくて火だと思います
水には量があります しかし 火は 燃えるものを与えれば どれだけ
でも 分化します ろうそくの火と同じ 少しでも火があれば
無限に火は増大し ろうそくさえあれば どれだけでも無限の火を分化し
無限に創れます また 分離合体も自由自在にできます
水ではそのようなことはできません
魂の世界は 火と同じではないか?と思います
また 原子の世界と似てると思います
目に見える物理世界では100をふたつに割れば50と50になります
しかし 原子の世界は 100の量の原子を二つに割ると 
100の量の原子が二つできます 不思議な世界です

895 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 01:05:32 ID:iKNVmI+5
>>893
あなたは霊界を知りませんね
死後は 全員天国にはいけません
愛のレベルに応じた世界に行きます
あなたは決して イエス釈迦レベルの天国には行けません
霊界は無限です 天国にも段階があります 地獄もあります
光の量によって決まります
わたしは霊能力があるのでよくわかります
あなたは死んだらみんな天国へいけると思ってる馬鹿ですね
あなたはこそ神対を理解してない
神対には 心のレベルに応じた世界に行く すべての人が天国に行けるとは
書いてありません

>>892
しかし 地球の水は一定の 計れる 量 があるので
やはりそれは魂の世界とは違います
ひとつ という 量 はありません
つまり ひとつ=無限 で ひとつ=無限の魂
つまり ひとつ=無限=無限の魂

896 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 01:09:31 ID:iKNVmI+5

100リットルの水をふたつに分ければ50リットルと50リットルです
それだけです
しかし 100の火は 100に分けても100の火を100創れます
また 燃やす量により 100の火を1000にわけて ひとつ30000
で 計 30000000 の 量の火も創れます
縮小も大きさも統合も分離も自由自在にできます 水では無理です

897 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 01:11:29 ID:iKNVmI+5
>>893
あなたは自分で俺よりまともな人間だと勘違いしてるけど
それならなぜ 天使やイエスを観ることができないのだい?
それは あなたの波動が低いから 光の存在とシンクロできないのだよ
わかってる?
結果出してから人に説教しようね
口だけのやつはかっこ悪いよ

898 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 01:16:06 ID:xfBL1pyZ
>>895
神対の本から照らし合わせてみると君の言っていることはまるで無知に値すると忠告している
のだけれど、別にどう思おうがかまわないが、そのままではーーは卒業できないと思う。
どうやら君の心の奥でもよく知っているらしい。
素直に受け取れないのだから。
「神に帰る」をよく読み直すといい。そして精進するとよい


899 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 01:27:07 ID:xfBL1pyZ
>>897
論点がズレているな。
ごまかしか?
神対をよく理解するように、と言っているのだ。

900 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 01:34:01 ID:iKNVmI+5
>>898>>899
神へ帰るのは 死後は 全員天国に行けるとは書いてません
神との対話その他の神対シリーズには 心の世界に応じた世界に行くと
書いてあります
神との対話には 意識レベルが反映する と はっきり書いてあります
よく 読みましょう
後 俺は 体外離脱して 霊界を何度も観てます
だから 間違いはありません
地獄界 天使界 天国 普通の霊界 妖怪界 竜神界 仙人界 妖精界
すべて存在します
神対を理解してないのはあなたです
一度 体外離脱して 霊の世界を観ることをおすすめします

で 俺の言うことのどこがどう間違ってるか説明してみなさい

命をかけて言います
あなたは死後 釈迦イエスレベルの天国に行くことはできません
まあ 体外離脱すればわかります

あなたはイエス釈迦の 光の量 を観て
自分はここまでまぶしい光の世界にはふさわしくないと判断して
もう少し暗い霊界に 自ら進んで行きます

死後にはレベルがあります
それは あらゆる本にも書いてあります
意識レベルに応じた世界に行くと 神対にはっきり書かれてます

また 神との友情には 二ールに父親は地獄(二ールを虐待したので
そのことにより 良心の呵責の世界)へ行ったと書いてあります
よく読みなさい 二ールの母は今天国で天使の役割をしてます

901 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 01:35:11 ID:iKNVmI+5
↑↓↑↓
二ールに父親→二ールの父親

902 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 01:40:58 ID:isPMjkjM
>>894-896
火も水も同じですよ。そもそも物質世界の例で話すのには限界があります。
水でも似たような考え方は出来ます。プールに入った水をバケツですくい、それをまたコップですくい、それをまた別の容器に移したり戻したりといったようにです。容器を肉体に例えることも出来ますね。
火の分割には外部からロウソクや燃料を持ち出さなければならないし、利用できる酸素にも限界があります。どちらにしても物質世界の火や水に例えるには限界がありますね。

それ以外は基本的に似たよな考えなのでもうこれ以上違いに目を向けるのはやめておきます。

903 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 01:42:34 ID:isPMjkjM
>>900
これはひどい

904 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 01:47:16 ID:xfBL1pyZ
>>900
相変わらず自分勝手な意見だけど、まるで参考にならないな。
君の事は信用してないと言っているのだから、別の言葉で話さなくてはならないのに。
唯一、共通なのは神対から引用するぐらいしかないんだよ。
土俵が違っているところでは意味が無いんだって。
わからないかなあ、
人に迷惑をかける、という精神的土俵では何を勉強したって成長はしない。
無償の愛を積み重ねてはじめて精神は成長する。
今日はこれで終了する、、


905 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 01:55:05 ID:iKNVmI+5
>>904
意見ではありません 事実です
あなたは霊視能力がありませんね
あなたのような人を 口だけやろう と言います
実力がないのに 東大 一流企業 とぬかすやつと同じです

まあ 信用しなくても あなたが死ねばわかります
俺の言うことが事実だということが
まあ いいから 体外離脱してください 霊の世界を探求しなさい
自分が間違ってたことに気がつくから

まあ 頑張って幻想を生きてくださいね
俺は もう地球レベルは卒業します

で 人に迷惑かける?俺がいつ誰にどんな迷惑かけたの?
それと迷惑かけられたとしてもいつまでに根に持ってるあなたも
ずいぶん器の小さい人間だな
まあ 死後は 類は友を呼ぶ世界だから 死後は
器の小さい人間ばかり集まる霊界に行くことになります

神との対話シリーズにははっきり
死後は 自分の人生を観て 観察して 考えたことしたこと動機など
を全部総点検して それに応じて 自分のレベルに合う世界に行くと
何度も書かれてます

お前ごときがイエス釈迦を同じレベルの天国に行けるわけがない
神との友情にも天国にもレベルがある とはっきり書いてある
よく読め 二ールの母は天国に行けたが
父親は天国に行けなかったとはっきり書いてあります

906 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 01:56:46 ID:iKNVmI+5
↑↑↑
イエス釈迦を→イエス釈迦と

907 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 02:01:34 ID:iKNVmI+5

無償の愛?
お前は俺のように大量に世界のために寄付をするのか?
今回の中国での地震でいくら寄付したんだい?
ホームレスを見るたびにお金をあげるかい?
そういう実践してるのかい?
俺はしてる 後 眠る前に 毎回 他人の幸福を祈る
なぜなら 死後は 自分の想念や考えたことなど全部観ることになるから
公開自分の人生映画 が 死後には リアルに映し出される 心の中まで。。。

まあ 俺は臆病で気の小さい人間だが善人だよ

908 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 03:19:16 ID:/2bMuTEU
>>907 江原さんの様に、霊視で漏れの部屋をのぞけますか?

PCスピーカの上に、ピンクの物を2つ乗せました。
何か当ててみてください。 お待ちしております。

909 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 03:50:49 ID:z4Dogi9u
>>889
もしあなたが>>888を自分の敵だと感じたのなら、あなたは>>888のために
祈るべきではないか? なぜなら、あなたの敵だから。

910 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 03:57:48 ID:isPMjkjM
>>908
おかし?

911 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 04:01:14 ID:z4Dogi9u
>>908
うーん。なだろう? 飴かなあ?

912 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 04:10:25 ID:isPMjkjM
まねしてない?w

913 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 04:14:56 ID:z4Dogi9u
>>907
君は >>904 に対する愛が足りないように見えるのだが。

というか、誰かと張り合って争っている内はその誰かに関して
愛を注ぐことは不可能だよねえ? でもそれだと穴の開いた船の
ようなものだ。自分の心の中に一点でも誰かを憎む心があれば
それが災いして沈んで行く。もちろん穴が開いたまま水を汲み
出し続けても解決はしない。穴を完全に塞ぐまで船は沈み
続けるんだよ。だから敵のために祈るんだ。

914 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 04:16:50 ID:z4Dogi9u
>>912
いや、何となく、飴のようなものが浮かんだもので。w
当たってたらどうしよう。w

915 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 04:22:05 ID:isPMjkjM
ピンクの飴って少ないから当たってらエスパー級かも

916 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 04:23:24 ID:BOnyE3Qs
ニールの神対からそれぞれの神対へ‥

>>908
タンスに隠してあったピンクローターとピンクローションです!当たっていても「当たった!」とは言えないと思います!(>_<)イヤラシイデス!

917 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 06:45:50 ID:HMIjudOO
指摘することで意識してしまうかもしれないが、
拷問だのなんだの書き込みまくってる人は、
それに意識をフォーカスしすぎちゃうんじゃ無かろうか。
一度、このスレから離れて、きれいな風景でも見てきた方が良いと思う。
あと、この書き込みに対するレスはしなくていい。
俺はこのスレ、ほとんど見に来ないから。

918 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 06:49:25 ID:HMIjudOO
>>917
追記
意識しすぎるようになってしまったら、
それを意識しないようにするのではなく、他のことをして気を紛らわすほうがいい。
それによって、気にしないようになる訓練ができる。
ちなみに、強迫性症状がでたときにこれをやると、割と効く。

919 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 07:20:43 ID:GX5VKfYk
う〜ん、明和くんはもっと謙虚になったほうがいい。
こうやって、人を煽って不快な気分にさせる人が、
とても魂レベルが高いとはどうも思えない。
寝る前に他人の幸せを祈っている一方で、
2chで他人を不快にさせている。

幽体離脱とか霊との交信とかより
単純に思いやりじゃないの?
俺にもある部分かもしれないけど、
自己正当化によるエゴって怖いね。
本人は正しいと思っているから、たちが悪い。

920 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 09:18:32 ID:BOnyE3Qs
話しの流れからだと思うけど、寄付、募金、ボランティア活動などは、ほとんどの人は自らの意志だと思う。(例外もあるが。)
人に教えることと強制することとは違うし、話してみることと自慢することも違う。
コンビニ募金やホームレスへの対応も最初はやりにくいかもしれないけど、慣れればやらないほうが気持ち悪くなったりね☆

921 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 12:35:28 ID:E2gHwyBV
>>907
自分で自分を持ち上げる、と。

ものすごい慢心ぶりだな。ここまで思い切り慢心しているとかえって清々しいぐらいだ。

922 :908:2008/05/26(月) 13:27:01 ID:/2bMuTEU
>PCスピーカの上に、ピンクの物を2つ乗せました。
>何か当ててみてください。

答え・・・飴でも、エログッズでもありません。

天国さんに、本当に霊能力があるかがわかります。

漏れだけがわかってもおもしろく無いので
皆さんにも、わかるようにしたいです。
そこで、答えを書いてアップロードしたいです。

日付とか変更できない、アップローダがあれば
教えて頂けないでしょうか。

答えのテキストファイルに、パスワード圧縮して
先にダウンロードできるようにしても、おもしろいですね。
WinRARのパスワードロックは、大丈夫かな。

天国さんの能力が、確認できる方法の1つです。

923 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 15:39:36 ID:LRpFQZ/M
>>918
参考になった。
今悩んでた事の答えを見つけられた気がする。
39!

924 :908:2008/05/26(月) 19:59:20 ID:/2bMuTEU
>>922です。 スピーカの上の物をアップロードしました。
http://www-2ch.net:8080/up/download/1211799000897114.6E5bkx

パスワードが必要ですが、天国さんまたは、他の人が答えたら
ここで公開します。

パスワードがクラックされても、暗号化してますので
わからない仕組みにしています。
答えが出たら、暗号化の仕組みを、ここで公開します。

このスレに、本当に霊能力者がいるのか、テストです。

925 :908:2008/05/26(月) 20:00:19 ID:/2bMuTEU
>>924
DL pass : kami

926 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 22:01:33 ID:iKNVmI+5
すいませんが透視能力はありません
10秒前に起きる出来事なら予知できる場合があります

それよりもみなさん
ホームレスに金をあげなさい
ホームレスは自分から金くれとはなかなか言えません
だから こちらから積極的に 金欲しい?と話かけて
どんどん金をあげなさい

自分と他人はひとつ
他人を助けることは自分を助けること
また 死後 自分の 行為に動機 想念 考えたことなど全部観ます

今が テスト です 死後が 採点 です
自分の良心が自分を裁きます その後 自分の愛のレベルに応じた世界に行きます

927 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 22:15:53 ID:iKNVmI+5

中国の地震寄付をしなさい 受付期限は6月1日

愛の実践をするチャンスを無駄にしてはいけない

無駄にすれば 死後 後悔することになる

俺らは 生まれてくる前 霊界でさんざん愛の勉強をした で

記憶を消して 無意識レベルで この世で 愛を思い出して 愛の実践をする

のが テスト 本番 つまり 今 だ

今がテスト 死後の死後反省は 採点

その結果により 来世どこの次元世界に行くかが決まる

928 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 22:26:51 ID:iKNVmI+5

突然失礼します

大事な情報です

↓↓↓

ところで安楽死尊厳死は認められるべきだと思います
で 今の医療では強引に延命治療して苦しむだけの間違いの医療が
行われてます
ということで 今のうちに 意思表示ができない場合 もしくは
助かる見込みの少ない場合は 一切の延命治療はしないでください
と 書いて 名前 日付を書き きちんと 拇印←(注意) 
を押して 封筒にしまい
それを何枚も書いて 友人知人家族 にたくさんわたして
このことを 友人知人家族に知らせるべきです
で 一年二年ごとに更新してください 
更新したほうがいいらしいです
このことも家族友人知人に知らせてください それが愛です

せんねん村 事前指定書 で検索するべし

929 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 22:31:28 ID:GCqZWsC0
尊厳死が同意殺人罪の違法性を阻却する要件は
相当厳しく、要するに、何を書いてもほぼ無理じゃないかね?

930 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 22:39:33 ID:iKNVmI+5

そんなことありません
わたしの父は病院を経営してますが実は尊厳死はかなり多く全国の病院で
行われてます また 今は 事前指定所のある病院が増えてます
つまり 延命したくない 人口呼吸拒否 心臓電気ショック拒否などできます
まあ 事前指定書がある病院なら 尊厳死が可能です ネットで調べてください
新聞にも載ってます


また 心が愛に満ちれば 病気にはなりにくい
死ぬ一日前まで 元気に動ける老人はたくさんいる
それどころか10キロ20キロ死ぬ直前まで走れる老人もいる
週に何日か運動して肉をあまり食べず酒もあまり食べず愛と良心を大事に
すれば 心のパワーで肉体を健康に変化させることは可能である

俺は死ぬ寸前まで筋肉ムキムキの老人で生きたい
死ぬ寸前まで スポーツをしたい 最強の老人を目指す


931 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 22:41:19 ID:iKNVmI+5

延命拒否駄目な病院もあるかもしれんが
事前指定書 あり の病院を探せば 意味のない無駄な延命治療を拒否する
ことは可能です このことをできるだけ多くの人に知らせなさい

932 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 23:45:42 ID:iKNVmI+5

勉強が出来る奴には基本的に良い奴が多い
(俺は勉強はできないが非常に良いやつだ 臆病で気が小さいが。。。)
美人には性格の良い人が多い
心は 目と表情と雰囲気にあらわれる
これ本当の話

事実 万引き障害強姦殺人で捕まるのはほとんど高卒もしくは低学歴
東大早稲田慶応出身で 犯罪を犯すやつは少ない
スーパーフリーは例外

933 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/26(月) 23:46:59 ID:iKNVmI+5

障害→傷害

934 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 23:47:05 ID:6Q9kLBCZ
>>924-926
試合放棄で終了みたいですね。で、答えは何だったのかな。パス入れ面倒なもので。

935 :908:2008/05/27(火) 01:56:10 ID:v1S7fC/t
>>934 まさか試合放棄だとは思いませんでした。
霊能力者でも、得手不得手があるみたいですね。
江原や、木村藤子は、やっぱりすごいんですね。

答えは、明日の夜にここに書き込みます。
他に、霊能者の方がおられるかもしれませんし
せっかくアップロードしたので。

936 :908:2008/05/27(火) 02:13:27 ID:v1S7fC/t
漏れの部屋のスピーカの上に、ピンクの物を2つ
置いてますので、霊能力がある方、当ててみてください。
5/27の午後11時59分まで置いておきます。

>>924-925 参考

937 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 06:51:24 ID:Uxkxm/5K
>>926
働ける身体がありながら寄付する行為は
その人のためになりません。
まるで、子供におもちゃを変え与え続ける行為と
変わりません。



938 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 07:21:41 ID:0HLwS+xr
失敗で叱責されることが怖くて、バイトに応募する段階で躊躇して先に進めないのですが、
この恐怖をなんとか乗り越える方法ってありますか?
参考になる書籍でもいいです。

939 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 07:46:57 ID:dTcWV58h
>>938
そういう恐怖って自分で空想して大きくしちゃっているってことなので、
一番簡単にその恐怖を取り除く方法は、実際に失敗して叱責されて
みることだ。

940 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 08:57:57 ID:Eamt+z3u
>>938 昔の自分をみているようなのでひとこと

叱責というのは、あなたやお客さんや会社のことを思っての行為であり、改善、向上を願う行為です。

「すみませんでした。次は気をつけます。」と気持ちを込めてハッキリ言えば、大抵の場合そこで終わりますよ。そして経験を積んで上手になった自分に喜びを感じることができれば、どんどん流れも良くなっていきます。

もし、相手が単にあなたを馬鹿にしているのならば、それはその人自身にはね返ってその人自身が悪い思いをすることになるはずです。

941 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 08:58:58 ID:Eamt+z3u
あなたは叱責もされず、期待もされず、無関心でスルーされる状態のほうを望みますか?動かないで変わらない現状がずっと続くことを望みますか?

神対の言葉にこんなのがあります。
「あなたは世界に肯定されても満足できず、世界に与えられたものでも喜べないだろう」
「『これがわたしである』と宣言しなさい。自分が自分である時に最高の喜びが得られるだろう。」と。
何か長文で偉そうな文ですね。すみませんでした。

942 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 09:31:39 ID:1xNHj7Ja
>>938
その気持ちわかる。
日常に変化が起きることは怖いよね。
誰かに告白するのも、転職するのも、それをすることによってこれまでの生活に変化が起きるから怖さを感じるんだろうね。
失敗したらどうしようって・・・。
でもさ、変化後の生活が確実に良い方向に進むってわかってたらどう?
怖さなんて感じないし、むしろ楽しみになると思うんだけど。
・・・つまりそう思えばいいんじゃないかな。
バイトが上手くいかなくても、一歩踏み出せたことが進歩だし、怒られても、それも一つの経験になる。
とにかく、変化の先にどんな状況が待ってようと、あなたが成長することは確実だよね。
成長するって事は良い方向に進んでるって事だよ。
確実に良い方向にいくってわかってるのに、それをしないなんてもったいない!

・・・と、思えば勇気が出るんじゃないかな。
拙い文章ですみません。

943 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 14:56:11 ID:0oThUbx8
>>932
こういう健全な精神は健全な肉体に宿るみたいな考え方が大嫌いだ
勉強が出来るって何?記憶力が良いの?創造力があるの?それともどちらも
兼ね備えているのかな?
美人ってどんな人の事を言うの?日本人?
性格が良いってどんな性格?おとなしい人?好奇心旺盛な人?
犯罪者云々はソースがないから信じられないしスーパーフリーを例外とした理由がわからない

944 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/27(火) 15:45:47 ID:c9iCowzP
>>943
警察に電話すればわかりますが
偏差値60以下の大学生の犯罪率は偏差値60以上の大学のおよそ
38倍です
また 万引きでつかまる中学生高校生はほんとど低学歴です
わたしが学暦主義ではありません
ただ 事実を述べてるだけです
わたしは いろいろな会社で働いてるのでよくわかります
職業は派遣です
大卒の人のほうが高卒の人よりまともな人が多いです
それらは オーラーを観れば明らかです
ちなみに 自民党 は 一般人よりもはるかに 霊性が高いです
オーラーを観る限り

ちなみに日本は世界で一番犯罪の少ない国
韓国 中国は 殺人強姦 率 もすごく高い 犯罪内容もものすごくやばい
ものが多い

945 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/27(火) 15:51:13 ID:c9iCowzP
>>937
あなたはホームレス ネットカフェ難民の事情を詳しく知りません
わたしは断言しますが
あなたのような冷酷な者はいずれ 死後か来世か今世
困った時に 誰も助けてくれなくて 苦しい目にあうでしょう

あなたのような態度の人は来世苦しみます
貧乏人は助ける必要がない という態度はいとも簡単に
来世は貧乏人になる

セスは語るに はっきり書かれてます

働かなくても 衣食住を保証してあげるのは当然だ

と 神との対話に はっきり書かれてます

わたしは 神との対話すべての文字を暗記できるほど読んでます

他人を助けることは自分を助けること
人の痛み苦しむに無関心無感性な者は決して悟りは開けない
あなたは 中国の地震に対して 寄付しましたか?
彼らは 働ける状況ではありませんよ
わたしは かなりに額を寄付しました
あなたのような醜い冷酷な心の人は 死後反省の時
あまりに醜い自分の心をリアルに見せられて ショックを受けるでしょう

946 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 16:04:30 ID:WiG0BbI3
>>943
人生に関する考え方が違うから、学力が違う。
人生に関する考え方が違うから、人生が違う。

だから、学力が違うと、考え方が違っていてる。学力と人生観・考え方の違いに、おおよその相関関係は感じる。
例えば、単純な暴力を使ったりチラつかせたりするのは勉強のできる人では非常に少ない。

学力の違いが学力の違いだけだと思うなよ。
女の尻を追いかけてる奴を尻目に、貴重な青春を勉強に割いている人には
彼らにはないメンタリティーがある。逆もしかり。

絶対的な関係ではないのがミソだ。

947 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 16:18:19 ID:v1S7fC/t
>>945 天国さんが、寄付をする事はとても尊敬に値します。

天国さんは、極度なマイナス思考だと思います。
そうしたいのであれば、いいと思いますが
掲示板に書き込むと、そのマイナス思考が読む人に
影響を与えます。

過酷な被害にあった方は、残念だと思いますし
補い合いも大切だと思います。

私たちの考えが現実になる場合がある
集合意識をマイナスに持って行くと、本当に怖いと思います。

寄付をしつつ、みんなをプラス思考にするような書き込みが
出来ればベターだと思います。

948 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/27(火) 16:24:42 ID:c9iCowzP

どこがマイナス思考なのですか?

949 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 16:47:16 ID:v1S7fC/t
>>948 すみません。
マイナス思考に感じるのは、私だけかもしれません。

950 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 19:09:09 ID:Uxkxm/5K
>>949
まぁ、マイナス思考よりひどいね。
他人を一方的に批判する人間に
ろくなのいないからな。
天国さんと同じ幽界にいてそこがサマーランドであるなら、
俺は別の階層、下層部のほうがましだね。
それぐらい嫌な人間にしか思えない。

951 :T:2008/05/27(火) 19:48:07 ID:5CnXGawk
>>938
商品はあるがままのフィーリングで心やさしく扱う。
段取りは頭脳を使うから必要な時に必要な組み立てを行なう。
関連情報を出来るだけ集める。

ある日、これをひらめいてからミスがほとんどなくなった。
さらに、しっかりしていればミスの原因は自分でなく指摘する
相手にあることが分かるようになる。
始めの頃はミスして当たり前だから、味方を作っておくこと。


952 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 21:17:31 ID:IDGOzWk3
>>948
他人を批判したり悪く言ったりする点です。自分を持ち上げる発言も同じこと。

953 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 21:33:31 ID:As8Ig4vZ
最近Tさん見ないな〜と思ってレス見たらTさん発見!これは虫の知らせか、はたまた予知か…なんちゃって〜w

954 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 21:43:05 ID:I+vhry+t
次スレは新しく立てる? それとも☆☆☆スレをつかう?

955 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 22:15:35 ID:Eamt+z3u
★でなければ、どっちでもいいかと

956 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 23:00:48 ID:Wkp6EVfB
>>936
君のPCスピーカーの上に乗せた物を当てる透視実験だが、それは現在の状態では
誰も当てることはできないと思うね。
いかなる超能力者でも無理だよ。

 なぜなら、媒体、媒介者、あるいは直接的な事物がないからだ。
例えば、その場所の写真、君の声、君の写真、君と一度でも会っていて知っている、
君のその場所を私が知っている等だ。
これがわかれば、体外離脱、テレパシーで知ることができる可能性がある。

ようするにその事物の波動をとらえるための方法がシャットアウトされているのだ。

957 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 12:17:31 ID:bqqIRPHN
>>956
しかし超能力がそのあなたの言うところの波動によるものだとは分からないのでは?

958 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 21:25:38 ID:wWcaU+Gb
>>957
わからないのは君で、私はよく知っているし過去に何度も経験がある。

959 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 22:43:03 ID:PRFa2Q9x
>>958 出来ない経験を、ageて偉そうに語ってますね。

江原は、視聴者の相談のFAXをアナウンサーが
読み上げただけで、透視してた。

960 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 00:32:23 ID:tMzk8wyE
>>959
私は見てないので知らない。でも君はうそつきだな

961 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 04:23:23 ID:smdVrmK4
レベルが下がって来ましたね。

962 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 07:17:28 ID:YODw5OPh
オカルト板バトルの舞台がこちらに移ってきたみたいですね。
ケンカするほど仲がいいって感じもします。

963 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 11:29:53 ID:4YFI/+jr
>>958
しかし超能力はそれによってのみ起こる現象であるとは断定出来ないのでは?

964 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 12:41:39 ID:tYcGv4Kg
>>968
それって何だ?
超能力がどうやって起きるのか君の考えを言ってくれ。

忠告、議論から外れた関係ないレスをする奴はレベルが低いと思えよ。>>961>>962

965 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 13:33:24 ID:KFtV27Nq
>>968に期待する

966 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 16:27:58 ID:VShXpoyL
>>961
「食べ残しでなく残された料理です」船場吉兆女将

>>968
(*´∀`)つ*

967 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 20:55:50 ID:smdVrmK4
>>968 シュールなやつを頼むぜ!

968 :T:2008/05/29(木) 22:27:35 ID:WssI70hr
くだものとか金属とかヒントもないし。
ちょっと前にHPにUPしたコメントを紹介します。

変な特技

ちょっとした経験談を書いてみます。よくあることかも知れません。
ある日、大事な証書がなくなりました。
困って一時間程探しても見つからなかった。
それで、いつもの事をやった訳です。
直観力とは違います。直感は一瞬のひらめきです。
今回はどこにあるの?という疑問が深くなるとその物に
集中するというか思いを馳せるステップまでは誰もが
そうだと思います。こういう場合まず探すものをイメージします。
そして、次にその物の波動を感じ取るようにします。
なんとなく証書は無事なのは分かっていた。
もっと霊感を研ぎ澄ます。
すると、証書はきれいに横になってまわりは暖かいオーラを
感じることが出来た。これを理解するために翻訳せねばならない。
きちんと整理されておかれており安全な場所にある。
場所の特定に入る。その波動が自然に存在してもおかしくない場所。
首が横を向いて電話のあたりの雰囲気を感じている。
そして電話の下の引き出しを開けてみるときちんと証書が置いてあった。
ああ、そこは一度確認したはずだが。
結局、そこに置いていたことになる。
よく紛失するし、必ず捜し出す。変な特技がついたものだ。
個人的なことでスミマセンでした

Date: 2008/04/22(火)


969 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 22:33:47 ID:NjaW6uF+
>>833
>夢のなかの空腹は夢の食べ物で満たされなければならない。
夢のなかであなたが見た空腹の人には、夢のなかで夢の食べ物が施されなければならない。
夢と目覚めの二つの状態を混同することはできない。
あなたがジニャーナの境地に達し、このマーヤーの世界から目覚めるまでは、
いつであれ苦しみを見たときは社会的な奉仕をし、苦しみを解かなければならないのである。

じゃあ悟りを得てなければやっぱり他人に奉仕をすべきだということ?
で、悟りを得ればしなくてよくなるということなのか。


970 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 23:42:30 ID:+UdmeXLA
>>969
 現実は幻想ということを引用して出して来たんだろうに?

幻想から目覚めればそれが悟りじゃないか?
悟ると他人に奉仕するというのではなくて、自分を助けるという表現になる。
なぜならすべてはひとつなのだから...?

971 :T:2008/05/29(木) 23:58:19 ID:WssI70hr
>>969

ダライラマ風に言えばいかに対象がそれ自体によって生起してない縁による幻想であっても
苦しみに同一化している段階では、苦しみを経験している者に対しては精神的奉仕が必要である
、ということになるか。

ラザリスでは「自分で自分の現実を作り出した」ことは間違いなくても目覚めた意識をもたぬまま
、無意識に選択している限りは、そして意識的に選択し始めるまでは彼らは被害者だといっている。

>悟りを得ればしなくてよくなるということなのか。
思考を外し、対象視される自我が消えればそういう問題性を生起しないような世界にいることになる、
ことかもしれない。

972 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 01:17:46 ID:9a1DaKVY
お、久々にラザリスひっぱり出して読んでみたくなった。他の本でも無意識に反応して生きるのではなく、意図的に生きよと言ってるね。

973 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 08:08:21 ID:IaqnvBbp
>>939
>>940
>>941
>>942
>>951
みなさんありがとうございます。
あれから、どうして叱責が怖いのか自己分析してみましたところ、
叱責そのものが怖いのではなく、原因の分析も無く、ただ頭ごなしに怒鳴られるということが怖いとわかりました。
自分の行いが悪いのなら誠実に謝りますが、どうして悪いのか、再発を防ぐ方法は何かについてアドバイスも何もなく、
自分の行いを全否定されることに抵抗(怒り)と恐怖があるようです。
子供のころ、ろくに褒められずに育ったのが原因かもしれない・・・

974 :T:2008/05/30(金) 21:06:23 ID:sE+jgL28
>>972
これがまたすばらしいというか厄介と言うべきか、なんだな。
人は一瞬、一瞬をギリギリ、バリバリ意識して生きていたら
エゴの罠にはまるのかもしれないね。
無意識の反応ということは意識していないというより、知らないうちにということで
意識しているつもりでも、無意識に頭を使っている状態の時はエアポケットが生じて、
感性が外れた副産物として焦点がずれた創造波動を送り出しているかもしれない。
雲を雲と認識する時に目を凝らして見るのではなく努力せずして
見ている状態、つまり本来の潜在意識の機能を呼び戻すことが大事かもしれない。
本来の意図的というのは顕在意識では分かりづらい魂の志向するものにそってということで
、顕在意識(頭脳)を使う場合でも魂をつらぬいている理解にそったものはよいだろう。
しかし魂の意図が理解困難な場合、てっとり早いのはあるがまま。

975 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/30(金) 21:49:39 ID:6cvWQXmY
>>973
俺の場合は くだらない理由で叱られたりしたら喧嘩する
このミスでは怒られても仕方ない
しかし この程度のことで怒るのはおかしい
と思ったら 俺も怒りをきちんと示す
俺は お前の奴隷じゃないよ という 自尊心を示すことは大事だ
自分を大事にできない人は人を尊重できない
また 相手の叱りが 単なるエゴの怒りの場合 こちらも
俺は お前の奴隷ではない と 怒りを持って相手と喧嘩することも必要

また 叱られるという状況を避けようとすればするほど恐怖が増大し
幸福感が減る だから 勇気を出して頑張ってっ!
別に 拷問されるわけでもないのだから 勇気を出せばできる範囲だよ


ところでみなさん 中国地震の寄付が6月1日で切れます
もう時間がありません 愛を発揮するチャンスです
寄付しましょう あなたがただって 自分が地震にあって食料も水も寝るところも
ないと困るでしょう その時 助けが欲しいと思うでしょう?

主イエス様は言われた
自分が人にしてもらいたいように人にせよ 互いに愛し合いなさい

寄付もできんないようなやつが 悟りじゃ神じゃ愛じゃというのは滑稽であるぞ

976 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/30(金) 22:02:29 ID:6cvWQXmY
>>973
自分を大事にしてください
俺もいやな目にあうことはしょちゅうです
あなたを虫けらのように扱いやつを恐れてはなりません
他人の顔色をうかがうびくびくした人間になってはいけません
相手があなたを軽く扱うなら あなたは怒るべきです 勇気を出して
時には 喧嘩することも必要です 多少殴られても大丈夫です
暴力が怖いのは幻想です 拷問にくらべれば殴り合いの喧嘩など遊びのようなもんです
骨も折れません 内臓も破裂しません 
あなたを虫けらにように扱うやつに対して相手の機嫌をそこねないように
ビクビクする必要はありません そんなやつ殴ればいいのです
俺の働いてるところは元暴走族とかそんなアホばかりです でも俺は喧嘩が強いので
殴られません いざというときは平気で暴力を使うことも必要です
チンピラなどには話し合いなど通じません 
自分に対するプライド 自尊心を大事にしてください
あなたの親は人間失格です あなたはもっと人に愛されるにふさわしい人間です
自信を持ってください あなたを否定する人間は悪魔です 悪魔にへこへこしてはいけません
つまらん理由で怒られるなら勇気を出して 相手に怒りましょう
俺は お前の奴隷ではない こういうプライドを持って働いてください
喧嘩など 拷問に比べれば遊びのようなもの せいぜい 痛てえーーーと少し苦しむだけ
たいしたことない





977 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/30(金) 22:05:26 ID:6cvWQXmY

ホームレスに金をあげなさい
ホームレスは自分から金くれとはなかなか言えません
だから こちらから積極的に 金欲しい?と話かけて
どんどん金をあげなさい

自分と他人はひとつ
他人を助けることは自分を助けること
また 死後は 自分の人生を観ます 採点します
今世の自分の 行為の動機 想念 考えたことなど全部観ます

今が テスト です 死後が 採点 です
自分の良心が自分を裁きます その後 自分の愛のレベルに応じた世界に行きます


       愛を実践しないと死後反省の時 後悔しますよ
あの時 もっと愛を実践すべきだったと 良心の呵責の世界が待ってますよ

ちなみにレイプした人などの死後反省の良心の呵責はすさまじく発狂することもあります
これは事実です 神との対話の神は きれいな言葉でごまかしてますが 事実はそんなに甘くありません
体外離脱して 何度も そのような光景は観てます 甘くありません

978 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 23:20:17 ID:H8kIEv5O
いい子にしてれば飴あげるよ
いうこと聞かない子はひどい目に遭うよと言い続けてきたんだから、
まともな人間が神なるものと距離を置こうとするのは当たり前だ。

>発狂することもあります
で、あの世で発狂したらどうなるの?リセット光線発射?

979 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/31(土) 00:08:27 ID:tCx+RA+E

いい子にしてれば飴あげるよ
いうこと聞かない子はひどい目に遭うよと言い続けてきたんだから、
まともな人間が神なるものと距離を置こうとするのは当たり前だ。

神の言うことつまり良心に従わなかったらあなたが想像する以上の
良心の呵責という地獄を 死後反省ですることは決まってます
神との対話はきれいごと やんわり言ってますが世の中そんなに甘くありません
天使が言うには 地上や霊界で苦しむ者の想念感情をテレパシーで感じることができた
場合 トラウマになるほどの精神障害を負う場合もあります
テレパシーができないことは ある意味 保護膜として われわれは守られているのです
もしも たとえばレイプされた人の感情をテレパシーで 理解すれば われわれは
精神がやられまともな日常生活を送ることはできなくなります

>発狂することもあります
で、あの世で発狂したらどうなるの?リセット光線発射?

拷問レイプなどした者は 死後反省の時 拷問レイプされた人の痛み恐怖
などの感情を味わい 良心の呵責という地獄を味わい その反省過程があまりに
凄まじいため 脳の中枢神経がやられ 地上の者がセックスした場合 その引力に
より 引き寄せられ 次の生では 知能障害やはくち 低脳として 生まれてきます

実に 知能障害者の多くは 前世は恐ろしい拷問者暴君者などが多いです
彼らの心は 良心の呵責というまじで辛い生涯を送ってるのです

980 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 00:52:27 ID:FfYemfe5
しかしその前提に立つと、自ら志願した犠牲的なお人良しは別として
多くの深刻な”知能障害やはくち 低脳”な人々がかつての最悪のド外道であることを意識しつつ
それでも彼らを無辜の被害者であるかのように接しなければならないね。
どんな人も分け隔てなく愛せる聖人君子ならともかく
人並みの迷いも悩みも抱えたありふれた私達にそんな二律相反さばけるのか?
やっぱり要らん知識だよそれ。

981 :明和高校名古屋大学河合希:2008/05/31(土) 02:08:19 ID:tCx+RA+E

ある意味 いらない知識です
でも 霊のレベルではそのことをみな知ってます
もし 知ったら 愛することが難しくなるので わからないようになってます

ちなみに
わたしは 赤ちゃんを見ただけで どれだけ善人になるか
悪人になるかわかる時もあります
地獄界から転生来魂はやはり目に優しさがない

基本的に 霊性の発達度合いは 目 にあらわれます
これは アランカルデックの霊の書にも書かれてます

赤ちゃんが無邪気な笑顔なのは 真の本性を隠すためです
もしも 霊視能力があり 赤ちゃんを見てその魂を見た場合
地獄界から転生してきた邪悪な性質もわかります

もうその赤ちゃんをかわいがる気にはならなくなるでしょう
赤子はみな天使ではありません
運動能力やあいきゅうと同じで 善人になる才能 も 素質 があります
その素質とは 魂の進化段階のこと

982 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 02:56:42 ID:uwAgFRBD
なんで自然に見つけてしまうんだろう
我ながらさすがに変

983 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 12:59:41 ID:YSYxllkL
>>969
>じゃあ悟りを得てなければやっぱり他人に奉仕をすべきだということ?

そういうことですね。悟りを求めるならば。

>で、悟りを得ればしなくてよくなるということなのか。

神との対話では、マスターは常に愛を選択するということでした。
ラマナ・マハルシの教えでは、悟りを得れば、選択する主体がいなくなるようです。
行為する主体が存在せず、しなけれならないことも、してはならないことも当然ありません。
「今、(私が)愛ならどうするか?」という問いも選択もなく、
「私」は消え、「愛」が自発的に、思考・言葉・行為となって表出するだけなのでしょう。

『あるがままに ラマナ・マハルシの教え』
『毎日、食事をしたり、動きまわったりするといった日常的行為さえも、
ジニャーニは他の人びとのためにのみ行っているのである。
彼はたったひとつの行為でさえ、彼自身のためにすることはない。』(P75)
※ジニャーニ jnani 真我を実現した人。(用語解説より)

自分を助ける、他人を助けるなどの表現は、相手や話の流れに合わせて用いられているのだと思います。

984 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 13:00:18 ID:YSYxllkL
質問の本質は、世界を幻想とする考えが、生命と喜びを否定し、
死と絶望を与える恐ろしい思想に思え、それを認めたくないことにあるのではないでしょうか。
これは決してそうではないのですが、浅い理解だとそのように解釈されるのも無理からぬことです。
しかし、『神との対話』にもこういった記述があります。
『相対性の領域は、わたしが自らを体験するために創り出したものだ。このことは、もう説明した。
だからといって、相対性の領域が現実になるわけではない。
それはあなたがたとわたしが自分を体験的に知るために工夫した、そしていまも工夫しつづけている、
創られた現実だ。だが、この創られた現実はほんとうに現実的に見える。
現実的に見せて、ほんとうに存在すると思わせるのが目的だからだ。』
『地球に生まれた<マスター>たちとは、相対性の世界の秘密を発見したひとたちである。
そして、それが現実だと認めなかったひとたちである。
要するに<マスター>とは、愛だけを選択したひとたちである。
あらゆる時に、あらゆる環境で、彼らは愛を選択した。』(文庫版P101-102)

あなたは、釈迦が権力も富も美しい異性も家族も捨てて、悟りを求めたことに共感できないかもしれません。
ただの現実逃避と映るかもしれませんね。それでも構いません。
あなたがマスターへの道を歩むなら、もしかすると、相対性の世界の秘密を発見し、
相対性の世界を現実だと認めなくなるかもしれません。そうでないかもしれませんが。

985 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 10:59:12 ID:cCjuSG1C
985

986 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 11:00:23 ID:cCjuSG1C
986

987 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 11:01:18 ID:cCjuSG1C
987

988 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 14:55:37 ID:DWumkDoJ

3の倍数の時にはアホにならなきゃ

989 :\________________/:2008/06/02(月) 08:46:38 ID:e9OaxCa4
      ∨
                ____
     ∧_∧      /___/|
    ( ´・ω・`)    .| ∧_∧ !/!
    /     \    |(´Д` )|/|
.__| |____| |______..| ///ヽ|/|
||\/___/|   /| .| /./ |  |  _____
||\|..∧_∧ .|/.|  (⌒\|__./ ./|/|/____/.|
||. | (    ) |/.|   〜\_____ノ |.| ||∧_∧  |/|
  |/  //|/.|         \|.!/!!(    )... | /.|
  || // ..|/.|           \.!/ //  ヽl/|
  ||   // | |二⌒)         /|.|...|// | ll/|
  |.|//  .| | ヽ\∧_∧    (⌒\|__./ /.!

990 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 10:27:15 ID:r3n4TByi
⌒ヽ(冫、)ノ  <きゅうひゃくきゅうじゅっ!!!

991 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 11:37:25 ID:+c85sUj8
ニール氏は素敵な作家さんですね。

992 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 14:45:49 ID:B6qQDZRj
アナウンサーの川田亜子が自殺しましたね。
少しショックでした。 あんなかわいい人が自殺だなんて。
何かに憑依されてたとしか思えません。
モテるだろうから、生き霊とか、念とか。

でも、一番きれいな時に逝ったので、良かったのだと
思うようにします。
もう見れないと思うと、余計に好きになりますた。

死ぬんだったら、セックスしたかった。
あ、余計につらくなるか。

993 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 17:58:23 ID:u8y7yZMt
↑こいつサイテーw

しかし気づくべき点は、一見成功して名声を得、周囲からも羨ましがられるような人でも
内心問題を抱えているものだということ。
物質的な成功では本当の幸せは得られないということだろう。

994 : ◆crqok4YQFI :2008/06/02(月) 18:19:42 ID:+c85sUj8
>>993
同意

995 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 19:34:17 ID:ldXCTs5t
>>992
なんか正直で俺は君に好感もてるな。

996 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 20:13:01 ID:yLuXxTsw
神対は突っ込み所満載だなw頑張れw

997 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 22:02:21 ID:R2C5hGRD
>>996
突っ込みどころのないものは地球上に存在してないと思うぞ

>>993
最後の一文が定型的杉。
本当の幸せが得られないと、物質的な成功が生きないんでしょう。

998 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 22:05:55 ID:e9OaxCa4
 

999 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 22:07:03 ID:e9OaxCa4
 

1000 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 22:08:58 ID:e9OaxCa4
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

404 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)