5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教】悟りを開いた人のスレ 18 【鬼和尚】

1 ::2008/04/15(火) 21:40:56 ID:d8fLTGVo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
     { }   \       /
     { }〃肉`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>  
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~
前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 17 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1207703256/l50

 罵倒は禁止。
 罵倒、批判だけのレスはスルー。
 悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
 否定されても発狂しない。
 修行もする事。(任意)
 >>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。


2 :鬼おせう:2008/04/15(火) 21:41:37 ID:d8fLTGVo
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。
 
 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。


3 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/15(火) 21:43:20 ID:d8fLTGVo
更にコピペじゃ。

 数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。


4 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/15(火) 21:45:47 ID:d8fLTGVo
更にコピペじゃ。

 未だ自我のある者は、更に感覚、感情、思考、分別知、認識などに観察を広げていくのじゃ。
 前にも書いたが、感覚から先の観察は鐘の音などを利用すると、簡単なのじゃ。

 感覚を観察するには鐘の音が鳴ったら、「今、鐘の音が鳴った、聞こえている、だんだん音が小さくなるのが判る、今消えた」などと、今、感じている感覚を観察するのじゃ。

 その鐘の音によって生じる感情も「耳が痛くてうざいと思っている・・・」などと観察する。
 思考も「あの鐘は仏壇屋で買ったもっといいのが欲しかったと、考えている・・」などと巻き込まれないように注意しながら観察するのじゃ。

 物事を認識し、分別する心の働きは殆ど一つの動きになっている故に、鐘の音を聞いて「これは鐘の音・・・今、鐘の音と分別し認識した」などと、観察するのじゃ。

 このように直接、心と体を認識する方法が、観の行の基本であり、最もシンプルでスタンダードなものであると言えよう。
 しかし、この方法はかなりの集中力と観察力が必要となる。
 これをシステム化してやり易くした方法が、縁起の法や、空の法なのじゃ。


5 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/15(火) 21:51:38 ID:d8fLTGVo
縁起の法、空の法etcは
「鬼和尚の仏教勉強会」を参照してください。
前前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 16 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206953780/l50




6 :神も仏も名無しさん:2008/04/15(火) 23:56:56 ID:9xRqZqt0
今まで、鬼和尚が774でスレ立ててたのか吃驚

7 ::2008/04/16(水) 00:24:27 ID:1tlo73tw
自分でスレ立ててたのか・・・
ご苦労なこった
スレに愛着があるのだろうな

8 ::2008/04/16(水) 00:25:40 ID:1tlo73tw
てゆーか
わざわざ名無しで立ててたのか?
どういう心理か推し量ることはできるが・・・・・・・・・・・・・絶句じゃ

9 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 00:45:11 ID:lFkpGbJF
乙!

10 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:45:13 ID:we0LCiZ0
楽しいみんなが集まる楽しいお寺
ばんざーい
ばんざーい
あはははははは

11 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:46:09 ID:D6KaJ+jb
鬼和尚ワロタwwwww

12 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:47:26 ID:HcoEOXKA
「鬼和尚の仏教勉強会」ブログのアドレスを貼らないのは、わざとなんですぜ?

13 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:48:40 ID:wI6WRIiq
悟った人間が不必要に他者の感情を逆なでするのだろうか?
鬼和尚をその他コテの違いはそこにある気がする。

14 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 00:48:41 ID:2mtCaBNa
>1
スレ建て!乙彼summer! <(_ _)>

15 :すもも:2008/04/16(水) 00:48:57 ID:3hWnjvw4
申し訳ありません!
遅かったですね。
もうひとつは削除以来出します!

16 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 00:49:31 ID:2mtCaBNa
>all (消防、厨房)
誘導・・・

空とは何ですか?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1197727719/

イエスとブッダの共通点とは?真理真実とは?
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201414962/

悟り開いた人スレ 11
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201705042/

【悟りで居る】悟りを開いた人スレ【完全お釈迦様派】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1198295563/

本当に悟った禅僧
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1166974409/

悟るにはどうしたらいいの?
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175062545/

坐禅堂
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1151395258/

仏教とキリスト教について・・・・・
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153759413/

★見性を語らうスレ★ 第2章
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1142006985/

老師に問う
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1180089572/

17 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:49:51 ID:w7VjjWlh
いいえ、ここは龍賢とぽらりすの雑談馴れ合いスレです。
常連コテさんに文句言うのは禁じます。

18 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:52:02 ID:we0LCiZ0
とらわれてますな

19 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:53:33 ID:w7VjjWlh
凡さん、射精の時も覚めてますか。
見性後?のセックス、オナニー、射精について教えてください。
それともこれらは必要なくなりますか?

20 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:55:43 ID:w7VjjWlh
>>18
いかにも。とらわれを受け入れ中です。

21 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:56:24 ID:HcoEOXKA
見性後も飯食うし、糞もする。

22 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 00:57:31 ID:HcoEOXKA
見性ってなにか知らんけど。
自我を見て、自己同一性を失い、自我が崩壊すること?

23 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/04/16(水) 01:01:12 ID:EJ5zVzJW
あ。本人が立てたのか。じゃあ俺が書こう。

>>1
ご苦労さんぢゃ。I縁。


24 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:03:48 ID:wI6WRIiq
最初の悟り・預流果では、細かく分ければ千五百もあると言われる煩悩の中、
たった三つ(三結)だけが消えています。でもそれは、悟りを決定付ける三つです。

 一つ目は、「有身見」と呼ばれる煩悩。
これは欲でも怒りでもなく無知に分類される、誤った見解・邪見です。
「私の身体」「私という心身集合体」など、どう呼んでもいいのですが、
とにかく何か「私」というものがいると錯覚している煩悩が、まず根こそぎ消えます。
瞑想したり集中して仏法の話を聞いたりしている最中に、一瞬でも「私」がいない、
何もない瞬間を「体験」して、「ああ、『私』がいるわけではないのだ」と納得した智慧が生まれ、
有身見が消えるのです。

「無常を悟る、無我を悟ることが仏教だ」と言われる、その無常、無我を一瞬だけでも「体験」して、
「我がある」という邪見・煩悩が、単なる知識として分かるのではなく、本当に消えるのです。



25 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:03:51 ID:osABo1RO
>>前スレ988
それを見極めるにはあなた自身が悟るしかない。

素晴しいキャラのコテが居たとしてもネット上での演技かも知れない、
提示板の書き込みからは正確には判断不可能。

仮に俺が悟った人だとして、このコテは悟ってると紹介したとして
紹介している俺が悟っている根拠は何も無い。

コテと言い争いをして論破出来たとしても悟れるわけでもない、

徹底的に自分と向き合うしかない、その都度幸せについて悩まされるだろう。
しかし、確かな何かが分かってくるいつの間にか悟ってしまう。

全てが無になり執着が無くなる、そうすると真の幸福=人に尽くす喜びが感じられるようになる。
この話も本当か嘘かあなた自身が悟らない限り分からない。

26 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:05:37 ID:wI6WRIiq
二つ目と三つ目は、一つ目の有身見が消えれば、自然に消える煩悩です。
この二つも無知に基づく邪見です。「疑」と「戒禁取」です。

「疑」とは、「何が真実か分からないままぐずぐずウジウジしていること」です。
預流果に悟ると、このウジウジ状態や真偽を見誤ることがなくなります。

三つ目の消える煩悩は、戒禁取。
しきたりや苦行などにこだわることです。このこだわりも、預流果に悟ると消えます。

預流果で消えるのは、この、たった三つの煩悩だけです。しかも全て見解・邪見・無知に関するもので、
欲も怒りも何も消えていませんから、預流果になっても怒りっぽい性格も欲深な心も、
まだほとんど変わっていません。ただ、どうしようもない無知だけが消えて、
全ては無常だと分かっていますから、どこかに諦めの気持ちが生まれ、激しい執着は減っています。



27 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:05:47 ID:w7VjjWlh
じゃあ鬼和尚にも訊いてみよう。
鬼和尚さん、今でもセックスやオナニーはしますか?
それとも悟ったら射精の必要は無くなりますか?

28 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 01:06:34 ID:2mtCaBNa
>>23 偽和尚 さん
> あ。本人が立てたのか。じゃあ俺が書こう。
>
> >>1
> ご苦労さんぢゃ。I縁。


不覚にも、 ワロタ ギャハハハ(≧▽≦)

29 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:08:28 ID:wI6WRIiq
>>25
ですね。25さんはどんな修行をされたんですか?

30 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:10:10 ID:IOojDdtC
>>8
あんた人の話に流されすぎw

970を鬼和尚が踏んだからどうするのかと思ったら立ててたんだね。
乙!

31 :オカルてすと:2008/04/16(水) 01:12:33 ID:tpbUk0+s
1乙

なんつうか・・・

悟ってもこんなもんの良い例


  人間だもの


32 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:15:47 ID:w7VjjWlh
オカルてすとさんは、オナニーして射精する時も真理や暗号に思いを巡らせますか?

33 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/04/16(水) 01:17:00 ID:EJ5zVzJW
>>31
んー。それは、もしや、悟りというものが、何かものすごいもので
あるかのようなイメージを持っているということか?


34 :オカルてすと:2008/04/16(水) 01:18:02 ID:tpbUk0+s
あぁ、970踏んだからね。
律儀なことで。。
でも恥ずかしくて名を隠そうとしたけどID一緒なのに気付いて開き直ったと。
良くあることさ。  人間だもの

35 :オカルてすと:2008/04/16(水) 01:21:04 ID:tpbUk0+s
>>33
悟りが凄いものとかではなく、人格形成が関係してくるでしょ。
今まで自演でスレ立てしてたのかと勘違いしただけです。

36 :オカルてすと:2008/04/16(水) 01:22:30 ID:tpbUk0+s
名を隠そうともしてないですね、すまそ。

37 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:23:11 ID:osABo1RO
>>29
それを聞いても何も参考にはならないでしょう。
残念ながら、マネしたくなるかも知れませんので黙っておきます。

子供のときは子供なりの幸せを追い求め、
大人のときは大人の幸せを追い求めていました。

そういうものを超えて初めて一時的でない真の幸せが感じられるのです。
あなたが質問すべき人物はあなた自身なのです。
人から与えられたマニュアルからは何も得られません。

では、、、

38 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:24:23 ID:HcoEOXKA
説教は悟ってからにすれ。
経典読めばすむことだろ。

39 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/16(水) 01:26:45 ID:GgFZXOqg
>>1
お疲れ様です。

40 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:27:06 ID:wI6WRIiq
>>37
そうですか、どうもです。

41 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:27:35 ID:/pdAjKRj
>>1
```````````````````★```````^_^````````★ ``````````````
おっす! 乙!

42 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 01:28:43 ID:lFkpGbJF
>>13
順なでしてほしかったら可愛げを見せな。

43 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:30:34 ID:HcoEOXKA
>>42
おまえウザいな。
ウザコテだな。
なにが龍賢だよ。イタイっつーの。
自覚しろよ。
自分をみろよ。
客観的に自分をみてみろよ。
恥ずかしくないのかよ。
黙ってロムってろよ。
な?

44 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:31:34 ID:7KN7srEq
>>37
へ。。。え。。。悟るてのはそんなけちくせー人間になることか。。。

あんたより立派な娑婆の人間たくさん知ってるぜ。

45 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 01:31:44 ID:lFkpGbJF
>>43
> 客観的に自分をみてみろよ。
> 恥ずかしくないのかよ。

恥しくないが?

46 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:32:12 ID:w7VjjWlh
>>13
コテさんに意見するなど身の程を知った方が良いぞ。

47 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:33:14 ID:HcoEOXKA
>>45
だからアホが治らないんだよ。

48 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:33:33 ID:wI6WRIiq
>>42
>>46
だが断る

49 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:34:11 ID:w7VjjWlh
ここは龍賢とぽらりすの雑談馴れ合いスレです。
コテさんに意見するなどもってのほか。
コテさんに対する文句も禁じます。可愛げを見せてれば良いのです。

50 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:34:26 ID:we0LCiZ0
お前ら何しに来てる?

51 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 01:34:34 ID:lFkpGbJF
>>47
> >>45
> だからアホが治らないんだよ。

アホでいい。別に治す必要を感じない。

52 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 01:36:19 ID:lFkpGbJF
>>47
アホが治ったところで、所詮お前に気に入られるだけだろ? そんなものは詰まらん人生だよ。

53 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:39:22 ID:w7VjjWlh
>>47
そうだぞ、龍賢さんのおっしゃる通りだぞ。
身の程をわきまえた方が良いぞ。

54 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/04/16(水) 01:41:08 ID:EJ5zVzJW
このスレの伸びも速いな。w

まあいいや。今日はもう寝よ。おやすみ。


55 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:41:31 ID:7KN7srEq
w7VjjWlh お前。。。さっきから痛すぎ。。。

56 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:41:31 ID:HcoEOXKA
>>52
お前みたいな無自覚のアホがいると迷惑なんだよ。
お前はいいかもしれんが、スレの読者が迷惑こうむってんの。
わかんねー奴だな。

わかんねーからそんななんだろうから仕方ないけどな。
せいぜい黙ってロムってろよ。
それがお前のためでもあり、お前が周囲に迷惑かけずに生きていく道なんだよ。
目が覚めるまで出しゃばるのは控えろ。

57 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:41:48 ID:D6KaJ+jb
>>42
コテ外して同じことをいえる?

58 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 01:46:12 ID:lFkpGbJF
お前ら要するに、文句を言えば誰かが自分の機嫌を取ってくれるものだと信じてるだけだよ。
それはお前らがそうやって育てられ、それが通用する環境に今現在いるというだけのことだ。
しかし、悟りを目指すものにそれは通用しない。自分の機嫌は自分で取る。
これが悟りを目指すものにとって当り前のことだ。
恥を知れとか謙虚になれとか言ってれば相手が恐れ入る社会ばかりではないんだよ。


59 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:46:48 ID:w7VjjWlh
常連コテさん>>>名無しの俺たち。
おまえら龍賢さんにたてつくなんてどうかしてるぞ。
身分を弁えような。

60 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:48:54 ID:we0LCiZ0
いがみ合うことで生きる実感を得ようとしてるのか

61 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:49:33 ID:HcoEOXKA
>>58
だからまずお前は自分がアホだということを自覚しろ。
それまで黙ってろ。

62 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 01:50:17 ID:lFkpGbJF
>>56
> お前みたいな無自覚のアホがいると迷惑なんだよ。
> お前はいいかもしれんが、スレの読者が迷惑こうむってんの。
> わかんねー奴だな。

俺の発言程度で迷惑を被るようなやつなどどうでもいい。俺には必要の無い人間だよ。

63 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/16(水) 01:51:06 ID:GgFZXOqg
今ここに居る名無しの人達は座ってるのかな?

64 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 01:51:13 ID:lFkpGbJF
>>61
> >>58
> だからまずお前は自分がアホだということを自覚しろ。

だから自覚してるって言ってるだろ? 俺はアホだよ。アホで十分。

65 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:52:07 ID:HcoEOXKA
>>62
お前の戯言が必要ねーんだよ。

66 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 01:53:50 ID:lFkpGbJF
>>65
> >>62
> お前の戯言が必要ねーんだよ。

必要ないのになぜこだわるんだ? わけが分からん。必要ないなら無視しておけば良いだけのことだろ。
お前は本当は俺の話を必要としているんだよ。だからこだわる。素直になれ。


67 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:54:45 ID:osABo1RO
喧嘩するほど仲が良い。

68 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:55:00 ID:w7VjjWlh
>>61
龍賢と言う名は鬼和尚様が龍の様に賢いと言う意味で名付けられたんだぞ。
鬼和尚様まで侮辱するのか?常連コテの龍賢さんがおっしゃるんだから黙って聞いておこうな。

69 :エロ神もエロ仏もエロ名無しさん :2008/04/16(水) 01:58:00 ID:n4xxDFGG
龍賢 も凡も大差ないのよ、そこらにいる同じ穴のムジナなの

ここに来ている奴に、価値付けしないで、何か得ようともしないでいいの。

70 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:58:35 ID:IOojDdtC
ど〜でもいいが皆の者、
>>1
罵倒は禁止。
罵倒、批判だけのレスはスルー。
じゃ。

>龍賢 ◆0AQsI3ED.A
せめてお前は守れ。

71 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 01:59:25 ID:HcoEOXKA
NGにして透明連鎖あぼんにした。

72 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 02:01:10 ID:lFkpGbJF
>>70
俺の発言のどこが「罵倒」なのかな?

73 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:02:21 ID:IOojDdtC
>>72
”するー”じゃ

74 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:03:12 ID:w7VjjWlh
いいえ、ここは龍賢とぽらりす、その他常連コテさんの雑談馴れ合いスレです。
常連コテさんに対する文句は禁じます。名無しは可愛げを見せてれば良いのです。

75 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:05:29 ID:w7VjjWlh
>>72
ですよね。自覚がなければ罵倒じゃないですよね、勉強になります!
>>70
龍賢さんのおっしゃる通りだぞ。

76 :エロ神もエロ仏もエロ名無しさん :2008/04/16(水) 02:07:09 ID:n4xxDFGG
射精が気になっている奴がいるが、覚めてなかったら、コントロールできないだろう?
女は、AVやゲームみたいに、
自分の都合でイッテくれないから、覚めてないとイカせられないぞ。
演技もするから、身体の微妙な反応を良く観察しないと、騙されるぞ。

77 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:07:52 ID:D6KaJ+jb
>>75
ワロタwww

78 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:12:02 ID:kcvjDUTn
>>75
オマエ鼠に似てんだろwwww

79 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:12:19 ID:XZ1Xt8bQ
そういやー今宵は性感美女ポラリスがいないなー

80 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:13:46 ID:w7VjjWlh
>>76
射精をどう扱うのか、性欲はあるのか、あるとしてアホみたいにオナニーしちゃうのかなどが知りたいです。
放っておいても勝手に悶々とする下半身とどう付き合ってるのか。
女の子を口説く時心にもない嘘をつきベッドに誘うのか。
例えば特殊な性癖は悟りによってクリアになるのか、オナニーして自己嫌悪に陥るのか。
そんな事が知りたいのです。見性後のイカせるイカせないには拘りは無いです。

81 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:15:23 ID:wI6WRIiq
龍アホ

>お前ら要するに、文句を言えば誰かが自分の機嫌を取ってくれるものだと信じてるだけだよ。

そんなこと誰が言ったの?あんたの勝手な思い込みだよね?
人に合わせる能力がないんだね、我が強いから。

>俺の発言程度で迷惑を被るようなやつなどどうでもいい。俺には必要の無い人間だよ。
お前も結局自分さえ良ければいいんじゃん。

前スレで

>俺の上からの物言いを素直に受け止めるやつを、俺は偉いやつだと思うわけよ。

おまえ自身できてないのによく他人に偉そうにものが言えるよな。

まあアホを説得しようとするのは労力の無駄だからもうやめておこう。
眠くて文章が支離滅裂なのは分かってるが投下。

82 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:18:09 ID:we0LCiZ0
シンプルに考えて荒らしが寺にやってきた、ってことでいい?

83 :エロ神もエロ仏もエロ名無しさん :2008/04/16(水) 02:21:53 ID:n4xxDFGG
精液を出したいなら、出せばいいだけだろう?
ベットに誘うのに、別に嘘付かないだろう
俺のムスコは正直者の働き者



84 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:23:05 ID:XZ1Xt8bQ
おれは小便専用になりつつある。

85 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:23:06 ID:HcoEOXKA
寺に住み着いてる座敷童は、ちゃんと躾けないといけません。
法の輪が回るのを邪魔するのも、法の波に毒電波を混ぜるのも悪徳です。

86 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:23:24 ID:D6KaJ+jb
荒れてるね、コテの馴れ合いが原因だと思うよ。

87 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:24:16 ID:we0LCiZ0
原因はそれぞれの心ですよ

88 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:24:20 ID:HcoEOXKA
コテ要らないだろ。
有益な発言ないじゃん。

89 :エロ神もエロ仏もエロ名無しさん :2008/04/16(水) 02:25:04 ID:n4xxDFGG
特殊な性癖>
この間、縛ってみたけど、あれは結局サービス業だな

90 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:27:14 ID:HcoEOXKA
>>87
公共の場を荒らしておいて、原因はそれぞえの心ですよなんて通用しねーっつーの。
極端な話、殺人犯が殺しておいて、殺されて困ってるのはそいつの心が原因ですって話と同じだよ、それ。

91 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:29:12 ID:D6KaJ+jb
コテは雑談スレで馴れ合えばいいんじゃね。鬼和尚の本来の目的からずれてるようだし。

92 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:31:26 ID:we0LCiZ0
それではコテじゃない皆さんたちで楽しく愉快にやってくださいな。

ば〜いw

93 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:31:57 ID:HcoEOXKA
はい、ばいばい。

94 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 02:33:29 ID:lFkpGbJF
>>81
君は、俺の言っていることを理解するにはちょっと頭が悪すぎるね。
というか、そもそも読めてないね。

95 :エロ神もエロ仏もエロ名無しさん:2008/04/16(水) 02:36:31 ID:n4xxDFGG
どうでもいいよ。
コテに価値付けなんてしなさんな、それが邪魔になる
喧嘩しているようで、自分の反応を観察して楽しんでいるのもいるよ

96 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 02:36:44 ID:lFkpGbJF
>>90
> 極端な話、殺人犯が殺しておいて、殺されて困ってるのはそいつの心が原因ですって話と同じだよ、それ。

そう同じだ。殺されたものは仕方ない。諦めるしかない。諦めるしかないのだから困る必要もない。
それなのに困るとしたら、諦め切れない心が原因に決まっている。


97 :通りすがり(悟ってる根拠無し):2008/04/16(水) 02:36:48 ID:osABo1RO
本当に知りたいのではと思い
>>80
オナニーは事務的に処理します。
性欲では幸せになれませんので執着しません。

女を口説くのは愛情を持って口説きます。
愛情を持って相手が喜ぶ嘘をつきます。

性癖は残りますが執着しないです。
癖は残っていても圧倒的な理性の力でその都度冷静になれます。

98 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:36:56 ID:w7VjjWlh
>>83
自分の経験から言いますと、性欲は明らかに他人です。とてもよそよそしい他人です。
なのにムラムラ来るとチンコが私になってる訳です。エレクトです。
しかし一発抜くと「…何だったんだ?」と言う感じで性欲はとっとと去って行きます。
あなたは精液を出したければ出せば良いと仰いますが、
人間の射精は純粋な現象としての射精だけではない筈です。
あなたも口にするのも恥ずかしい性的嗜好のファンタジーに耽溺しながら射精するのが通常ではないですか。
これはオナニーに限りません。
つまり聞きたいのは、悟っても口にするのも恥ずかしい性的嗜好のファンタジーを維持するのか
それとも純粋な現象としての射精となるのか、そもそも性欲が無くなるのかと言うような事です。
名無しが偉そうにすみません。

99 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:43:09 ID:w7VjjWlh
>>97
おお、解答有難うございます。
悟ると湧いてくる性欲を事務的に処理するんですね。
事務的に処理するオナニーやセックスは気持ち良いですか?
それにもとらわれないという感じでしょうか。

100 :エロ神もエロ仏もエロ名無しさん:2008/04/16(水) 02:47:37 ID:n4xxDFGG
習性を変えてまで生きているのは、人間だけだろう。
性欲が他人とは思わないな、コントロールできるものだしね。

動物の習性だって、性に関しては、よくコントロールできている
孔雀が羽を広げているのを見て、マニアックとか趣味が悪いとか、
嘘つきだと思わないだろ? 

性癖だって、相手に迷惑にならないように
サービスを心掛けていれば、美しい行為だ。

101 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:47:47 ID:XZ1Xt8bQ
あいつなー「おれは女房よりオナニーの方が好きなんだ・・」って、
クールに語ったんだよな。無垢な奴だったな。

102 :エロ神もエロ仏もエロ名無しさん:2008/04/16(水) 02:51:02 ID:n4xxDFGG
つうか、セックスは奉仕だよなあ、オナニーの方が楽だよね

103 :通りすがり(悟ってる根拠無し):2008/04/16(水) 02:53:35 ID:osABo1RO
>>99
気持ち良いですよどちらも。
男のオーガニズムはなので10秒ぐらいですか。

俺のセックスは肉体的ではなく精神面の喜びなので性欲とカテゴリーするのとは
ニュアンスが違いますね、どちらかというと愛情ですね。

昔、体目的のセックスをしたことがありますが満たされることはなかったです。
こちらも10秒ぐらいですか。

あと、>>75面白かったですw

104 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 02:59:33 ID:w7VjjWlh
>>100
悟られてる方でしょうか。
性欲をコントロールする人間にも動物にもお目にかかった事が無いので。。
コントロールと言うのは意思できるか、と言う意味でのコントロールです。
動物の場合は自分で欲情を意思していないようです。欲情が訪れ、結果欲情に従います。
人間も欲情を意思する事はできず、訪れだ欲情にいかに対処するかに四苦八苦してるように見えます。
そうゆう意味では感情にも似ています。感情を意思できないですが
訪れた感情にどう対処するかを、例えば怒りをコントロールするとか言ってますよね。

105 :エロ神もエロ仏もエロ名無しさん:2008/04/16(水) 03:00:53 ID:n4xxDFGG
おとこが一番きもちよく、射精できるのは夢精だな。
これが寝ている間に、またがってもらって、
腰を一生懸命に動かしてもらっても違うんだなあ

106 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:03:01 ID:n4xxDFGG
>>104
同化しないで、眺めていればいいじゃない

107 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:05:29 ID:w7VjjWlh
>>103
有難うございます。
エロ本やオナニーを親に見られる気まずさみたいなのあるじゃないですか。
親どうこうって歳を越えても性には何故かそんな気まずさが付きまとうんで
色々と気になってました。参考になります。

108 :通りすがり(悟ってる根拠無し):2008/04/16(水) 03:09:49 ID:osABo1RO
>>107
いえいえ、こちらも面白かったですよ。
ではでは、、、、

109 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:10:53 ID:XZ1Xt8bQ
おふくろはいつも俺が隠しておいたエロ本を机の上に置いといてくれたよ。。。

ファック。

110 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:11:15 ID:w7VjjWlh
>>106
眺めてる自分てのは常に居るんで逆に始末が悪いと言いますか。。
完全にセックスそのものになれれば変な疑問も湧かないかもです。

111 :エロ神もエロ仏もエロ名無しさん:2008/04/16(水) 03:18:54 ID:n4xxDFGG
裸は数千人以上は実際に見ているんだけど、
自分が興奮したら、なぜそれに興奮するのか冷静に観察しているなあ
のまれることはないね。


112 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:25:01 ID:HcoEOXKA
AV観すぎで不感症になったのを自慢されても困るんですわ。

悟ったらああなる、こうなるとか、どうでもいいから
数息観の実践レポートの1個でもポストしてみろや。

悟り気だして偉そうにする前によ。
な?

113 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:26:29 ID:n4xxDFGG
数息観は人為的で、思考の範囲

114 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:30:22 ID:HcoEOXKA
だから何?

115 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:36:48 ID:n4xxDFGG
つうか
なんで性欲と女体だけは、観察から外さないといけないの?
充分に観察対象だろ

116 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:37:42 ID:wI6WRIiq
悟り開いた人も射精するんだろうか。
エネルギーを背骨から上らせる方法をとったりしないんだろうか。
還脳補精行ってる人はおらんのか?

117 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 03:43:55 ID:n4xxDFGG
誕生から三日以上経った古い精子は体内に吸収されるよ。
骨折とかで、ヌケない状態だからってクンダリーニ覚醒しないし
だいいち、女はクンダリーニ覚醒できないということになるよね。


118 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 08:17:28 ID:wdUIObHD
あーーーーーーーーーーあ
だからさあ、悟りすますてのはよく言ったもんでよう、
所詮嫉妬とおまんこのことで頭がいっぱいなんだもんなあ、、、、
名無しでなくちゃ書けないよなあwwwwwwww


119 :オカルてすと:2008/04/16(水) 08:27:38 ID:+N7UMRAc
ID:w7VjjWlh さん
昨日は良く居る厨房かとスルーしましたが真面目に聞いている感もあるので
一応お答えします。
>>オカルてすとさんは、オナニーして射精する時も真理や暗号に思いを巡らせますか?
アホか!真面目に聞いてるなら真面目に質問せい

人間には二つの意識が宿っています。魂から投射された意識、そして肉体意識です。
性欲は当然、肉体意識であり自分の意志によるものではありません。
だから人はコントロールに苦慮します。
悟っても自分のものではない肉体意識は常に起きます。
だから意識が涅槃に到達した(悟り)ことと性欲処理はまったくの別問題です。
聖者と呼ばれる人達は完全に肉体を支配している人達です。
だからオナニーなんて絶対にしないでしょう。

キリスト曰く:(聖書外典 トマスの福音書)
「人間に食われる獅子は幸いである。そうすれば獅子が人間になる。そして
獅子に食われる人間は忌わしい。そうすれば、人間が獅子になるであろう。」
獅子は性欲を隠喩しています。つまり、
 「性エネルギーを活力に転換するなら、それは自分自身となり、意識が性欲に
 食われるなら、その者は性欲の権化となる。」
性欲は獅子の様に強いということで。

>>116
誤 還脳補精
正 還精補脳

120 :ととろ:2008/04/16(水) 08:49:22 ID:iPHASyOp
わたしは落ち込むと自分ではどうすることもできません
どうしたらいいですか

121 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 08:55:36 ID:s2Kyp6lg
笑ってね__?

122 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 09:52:23 ID:lFkpGbJF
>>120
> わたしは落ち込むと自分ではどうすることもできません
> どうしたらいいですか

落ち込むのをやめればいい。落ち込む前なら、自分でどうにかできるんだろ?
じゃあ、落ち込むのをやめな。

123 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 11:45:24 ID:GNT+bquy
>>120
そういう質問をするのも子供っぽいが

>>122
この解答も凄いな、世の精神科医は失業だな。

124 :ととろ:2008/04/16(水) 12:07:52 ID:iPHASyOp
落ち込むなと言われても・・・
同僚や創価の友人に相談するのですが、毎日のことだし、うざがられます
結局、いつも解決できません

125 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/16(水) 12:19:58 ID:bCztRYdp
おっぱいがかわいいよ。

126 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 12:22:32 ID:lFkpGbJF
>>124
毎日のことなら、自分が落ち込むポイントを知ってるんだろ?
その手前で、落ち込むのをやめるんだよ。
お前、俺が冗談で言ってると思ってんの?
俺は相談にはいつもマジに答えてるんだよ。
例えばどういう状況で、どのポイントで落ち込み始めるのか言ってみな。


127 :前スレ200→すもも:2008/04/16(水) 12:27:13 ID:vr6vJJoj
流れ切ってすみません!

前スレ>>976
凡さん
 >>919
>本だけを頼りに自信たっぷりに断定する人は結構多いけれど
>多分彼はそうではありませんよ。

はい、今はそうでないと確信しています。世の中には凄い人がいる。
そういう方たちを、私のごく少ない交友関係からも度々目にしてきました。
男性、女性、価値観の是非はともかく、一流企業の重役をつとめた方から元ホームレスの方まで。
彼らはみな、いろいろな紆余曲折を経たからこその、透明で揺るがない魂を感じさせてくれる人たちでした。
そして、同じものを龍賢さんに感じました。


 >>975
>無理しないように
>体力を使うものでなければ、仕事疲れは精神的なものなんですよ。
>気を楽に持っていれば、たいして疲れないものです。

有難うございます。今は自分の足を引きずる何かが消え、少しずつ光の中を前を向いて
歩いている自分をイメージできるようになり、明るい気持ちで徹夜もできています。w
カルマが消える瞬間がわかると凡さんはおっしゃいましたが、今の状態は
消えつつある状態なのでしょうか…。

また明日参ります。

128 :ととろ:2008/04/16(水) 12:35:58 ID:iPHASyOp
龍賢様、ありがとうございます
人に冷たくされたり、相手にされなかったり、怒られたりした時です。
そんな時、私自身の全てが否定されたみたいですごく落ち込みます
どうか、ご指導ください
幼稚な内容ですみません
ととろはこれでも三十路です

129 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 12:47:59 ID:D6KaJ+jb
>>124
あなたは理想と現実を比べちゃってるんだ。理想と違う現実を見ていられなくて落ち込むんだよ。理想なんて放っておいていいから、今起きている現実を受け入れなさい。
126のいうことは、心がどこにあるのかを探し続けることと一緒で不毛、そんなことしてたら泥沼にはまるよ。あるがままを受け入れよう。

130 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 12:52:30 ID:lFkpGbJF
>>128
OK。分かった。それは簡単だよ。
ちょっとした訓練を続けるだけで簡単に落ち込むのをやめられる。
まず君が落ち込むのは、「人に冷たくされたり、相手にされなかったり、怒られたり」したからではない。
それは単なるスイッチで、落ち込む原因はその時の考え方のクセにある。
要するに習慣だな。
だから習慣を変えればいい。
習慣を変えるにはだいたい21日かかる。21日間だけ集中して訓練すれば別の習慣を身につけることができて、落ち込まなくなる。
やれるか?


131 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 13:12:06 ID:D6KaJ+jb
>>128
あなたは感受性が強いかたですね。
あなたは自分のことをよくわからない人のいうことが全てだと思っていませんか?どうしてそう思うんだろ?


132 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 13:25:56 ID:wI6WRIiq
龍○ってほんと寄せ集めの知識なんだな。知識魔ではあるが知恵はないけど。
一文だけ取り上げて断定系で書いて、これじゃあ意志の弱い奴は納得しちゃうわ。
ただネガティブレスもいちいち拾って、「俺は俺は」で自己弁護するところは情けないけどね。


133 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 13:30:00 ID:TQAwZTPy
俺は人間嫌いのくせに、寂しがりや。
こんな俺に一言お願いします。

134 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 13:31:29 ID:lFkpGbJF
>>132
智慧も知識も無く、人気者に嫉妬するだけの人生か。羨ましいね。そういう人生送ってみたいね。


135 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 13:36:12 ID:lFkpGbJF
>>133
要するに素直じゃないだけだろ?
スネてて機嫌を取ってもらえるのは小学生まで。
だんだんそれが通用しなくなってきたというだけのこと。
他人に機嫌を取らせることで関係を結ぶ方法しかしらなくて、どうしたらいいか分からないだけだろうね。


136 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 13:37:31 ID:wI6WRIiq
な?言外の意味を読み取らないだろ?
こんなゴミレスに価値を見出しますか?

137 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 13:40:43 ID:wI6WRIiq
>必要ないのになぜこだわるんだ? わけが分からん。必要ないなら無視しておけば良いだけのことだろ。
>お前は本当は俺の話を必要としているんだよ。だからこだわる。素直になれ。

さすが龍賢さま

138 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 13:43:01 ID:n4xxDFGG


 鬼さん、ブログが有るなら、ブログに集中することを
強くお薦め致します。


智慧があるなら、何が起きているのか分かっていることでしょう。





139 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 13:51:10 ID:lFkpGbJF
>>138
遠回しに、思わせ振りに言えば智慧があるように見えるというような演技はもう通用しないんだよ。
昨日からゴチャゴチャ言ってる連中はみなそういうやつらばかり。


140 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 13:55:08 ID:lFkpGbJF
>>138
お前らのような連中が宗教を形骸化し、象牙の塔を作り上げたんだよ。
俺がそれをぶっ壊してやるよ。
和尚はただニコニコしながら見てるだけ。ほほうと思いながら見てるだけだ。
和尚に泣きついたってどうにもならないよ。


141 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 13:56:30 ID:n4xxDFGG
『同じ穴の狢(むじな)』

ついに、幸福の科学スレになったな

142 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 14:00:55 ID:lFkpGbJF
>>141
めでたしめでたしだな。

143 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/16(水) 14:05:51 ID:IbJlqHX4
仮想対戦相手みたてて、激指5・6級と戦う。
負けたけど、昔の血たぎる。

144 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 14:12:03 ID:cLy3Delo
今日は柔と剛がちょっとだけ使い分けられたぞ〜

145 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 14:21:39 ID:wI6WRIiq
スレ飛ぶねえ。
アホの弁解見るのも一興だが、龍○自体釣りみたいなものだからNGにしちゃったけど。
名無し楽でいいわ〜・・・なんか過去スレでも40とかいう変な知識魔いたけど、まさかね。

龍○みたいなやつでも慈愛を以って受け入れられる人間ができてる人なんだろうなあ・・・
俺には無理です。

146 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 14:37:45 ID:lFkpGbJF
どうしてこういう流れになったのかってことは、すごく単純なことなんだよね。
要するに、今までは俺が言ってることなんぞどっかの受売りの知識で、誰でも言えるようなことで大したことじゃないとタカを括ってた連中がいるんだ。
まあそうやって自分を慰めていたわけだ。
そこに、俺の言うとおりにして良くなったとかいう人が現れたから一大事ってわけだな。
俺が肯定されるということは、自分たちが否定されるということだからな。
だからこれは叩いておかなければいけないということになったわけだ。
このままだとますます俺が調子に乗るとでも思ってるんだろう。
このままだと、「あるがままを受け入れよう」とか「○○捨てればいいんだ」などという何の役にも立たないことを言ってても、大した人だと崇められる自分の立場が脅かされるからな。
思わせ振りな発言をしておけば、何か遠大な智慧を持っている人間と見られるという快感を貪れなくなるからな。
そういう連中が、ついに自分と向合う時が来たというだけのことだよ。


147 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/16(水) 14:46:30 ID:oKHxEy7H
「勝てば官軍負ければ賊軍」の龍賢最強だな
みんなが龍賢と同じレベルまで下げて下げて下げて下げて・・・・・下げてやろう。


148 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 14:46:46 ID:n4xxDFGG
俺は禅も、信仰していないよ(出来ないように作ってあるけど)
信仰、伝統、宗教、権威、概念の神や仏、
目覚める為の方法論という概念にも関係ない

149 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/16(水) 15:06:18 ID:oKHxEy7H
夜にでも来てやるよ、龍賢を相手にまとな奴じゃ無理だな、うひゃひゃひゃひゃ
龍賢教祖誕生に協力してあ・げ・る、ヒィヒィフゥー
うひゃひゃひゃ龍賢コピー中、ケツの穴でも匂えコラー
ウヒャヒャこの世は妄想です殺された人が勝手に困ってるウヒャヒャ

どんなにイイコトバも台無しにしてやるぜ俺龍賢ウヒャヒャ

150 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 15:07:32 ID:TQAwZTPy
有心、無心の違いは何ですか?

151 :八祖慧糸:2008/04/16(水) 15:13:37 ID:e0IA59D0
スレに春厨がわいているようだな。

それはさておき。前スレで「ゆるす」という話が出てた。
なんと傲慢な物言いであろうか。上から下に見下している。
キリスト系は阿呆無明の固まりだから傲慢な考え方をしている
「ゆるす」が最高に傲慢な物言いであることにすら気づかない。

仏説ではそんな考え方はない そもそも「罪」というものがない
ゆるす、などというのは傲慢な心そのものなので
そんなことしたら清浄心が失われる。むしろそれこそ罪を重ねるもの。

みないきかないいわない思わない これが正しい。智慧をこそ学ぶべき。
そして日本にはもともとそういう文化が根付いてる。



152 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 15:18:50 ID:re4qspp1
で? みないきかない思わないあんたが何を「思って」のこのこでてきたん?

153 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 15:26:48 ID:lFkpGbJF
>>151
あんたみたいに「智慧」のある連中が、人間不在の宗教戦争に明け暮れてるから迷う人がたくさんいるんじゃないか。
もっとしっかりしたらどうだ?


154 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 15:32:53 ID:n4xxDFGG
宗教が戦争しているのではなく、金が戦争しているんだよ。

155 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 15:46:44 ID:lFkpGbJF
それから、世の中には「方便」を必要とする人間もいるんだよ。
人を赦せずに苦しんでる人間には、赦す方法を教えてやればいい。
赦して楽になったところで真理なり何なりを教えればいいんだ。
俺は真理を語っているつもりはない。
簡単なテクニックで楽になる方法をいくつか知っていてそれを教えているだけだ。
病気を治すのに医者は必要ない。しかし、今抱えている痛みを取敢ず薬で取ることができるのなら、それを使うのも良い。
痛みを取敢ず取ってやってから、病気の治療をしてやればいいんだ。
何も、痛みを取ることが根本治療だと俺は言ってるんじゃないんだからな。
そういう対症療法を完全に拒否して、目の前にいる人に直接役に立たないことを言っても仕方ないんじゃないのかね?


156 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 15:51:14 ID:n4xxDFGG
サクセス本が本当に効くなら、世の中に1冊だけあればいいだろう

実際は、どうだ。毎日発行されている。人の一生では読みきれないだろうな。

157 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 16:12:40 ID:wI6WRIiq
>>151
キリスト系を見下すのは傲慢ではないわけですね、わかります

158 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 16:21:10 ID:lFkpGbJF
>>156
サクセス本には、本当に成功する方法が書かれている。
しかし、ほとんどの読者は行動しない。
行動しないからサクセスしない。
行動しないというのが、サクセスしない最大の原因だよ。
とにかくやり始める、動き始めるというのが、サクセスの第一歩。
後は止らないように動き続けていれば自動的にサクセスする。


159 :八祖慧糸:2008/04/16(水) 16:44:01 ID:e0IA59D0
>>157 そうです。神と愛という巨大迷妄でありとあらゆるより小さな迷妄を覆い隠そうとする邪教です。
惑わされてはいけません。耳障りのいい言葉は詐欺師の言葉であります。
そのようなものはないのだ という当たり前の人間本来の智慧を出さねばいけません。

160 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 16:49:06 ID:we0LCiZ0
「読むだけで成功する」ってのがあればなー

161 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 16:51:02 ID:wI6WRIiq
仏教では異性を好きになる愛は執着、貪りと解釈してるよね。
仏教的な愛は慈悲ってことになるんだろうか?

162 :八祖慧糸:2008/04/16(水) 16:52:48 ID:e0IA59D0
鬼和尚の好きなダンマパダにこうある 
>「彼はわれを云々・・・彼は我を害した、彼はわれに打ち勝った」という思いをいだかない人には
>ついに恨みがやむ

許したりしないのです 綺麗さっぱり忘れてしまうのです 二の念を継がないのです
この世のものは一切不浄であるし 何かを特別視してとりたてて取り上げなくても全部が苦 
ダンマパダには>他人の過失を見るなかれ ただ己の云々・・・ ともある。人のした事などに
一切気を取られないのだ 迷妄から脱して自分のしていることだけを見るのだ。
大体因果応報なのだから 苦しい目にあっても自分の悪行の報いであって
いちいち気に取られたりしないのだ それが因縁の理を悟ること。

163 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 16:53:48 ID:we0LCiZ0
仏教的な愛って言葉自体に無理がないか

164 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 16:57:48 ID:wI6WRIiq
>>163
仏教の世界では愛って概念自体存在しないのかな

幸せ=満たされてる感覚=愛って印象だけど違うのかな。

165 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 16:59:07 ID:re4qspp1
>>162
はーん
だとよう、一般のヤツは修行どころじゃねーから一生苦しむだけだな。わかた
仏教にはなにもないと。。。。
んじゃもーいいや。あばよ

166 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 17:01:46 ID:lFkpGbJF
これにこう書いてあるからこうだ、なんてのは智慧でも何でもないだろ。
そこにそう書いてあるそれを、どのようにして自分に役立て、目の前の人に役立てるかってのが智慧ってもんだろうね。


167 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 17:03:29 ID:lFkpGbJF
八祖慧糸は、ダンマパダを他人を責める道具として使ってるだけだ。
そんなものは智慧でもなければ知識でもない。

168 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 17:05:16 ID:we0LCiZ0
>>164
幸せによって満たされることがないってのが仏教だよ。

169 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 17:10:18 ID:wI6WRIiq
執着が減るのが幸せなんでしょ。
欲にまみれることもできるのにそうしないってことは
その状態に落ち着いているってことじゃないん?

マスターとはすべての選択で愛を選ぶ人達だ

って神との対話でも出てきたが。

170 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 17:14:31 ID:we0LCiZ0
>>169
たぶんそれでいいと思うけど
仏教は幸せだとかそうじゃないとかに執着することも捨てるのを目指すんだと思う。

えらい人よろw

171 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 17:16:10 ID:wI6WRIiq
あ、文章が支離滅裂だった・・・眠い眠ろうZZZ

172 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 17:17:55 ID:n4xxDFGG
苦の原因をあきらかにして、あたりまえの幸福になるのが仏教だよ


173 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 17:21:48 ID:9llZITHK
>>150  名無し さん
> 有心、無心の違いは何ですか?

まず、外に出ることです。
日のひかりに当たりながらの散歩をすることです。
それが出来るようになったら、早朝に起きて、動き出す事です。
11時には、寝るのです。
次には、3度の食事をすることです。
それらが出来れば、ハローワークで、職を得る事です。

それが、有心、無心の違いです。

174 :八祖慧糸:2008/04/16(水) 17:22:07 ID:e0IA59D0
仏教では他人を救わない 他人を当てにしない
自分で自分を救う それ以外にない そしてそれは確実。
己の清浄な思いや行いを喜ぶ それが真実の喜び それ以外にない。
うらむとかねたむとか怒るとか そういう自分を清らかにしないくだらないゴミを捨てる。

175 :紙風船:2008/04/16(水) 17:27:26 ID:Hh2nB8CO
さっき帰社しました。珈琲ズズズして読んでました。

硫酸 (オヨッこんな変換に w おもろいからそのままね)
龍さん、今日もエンジン全開で突っ走ってますね。
寄せ来る輩を千切っては投げ、踏んでは蹴飛ばし… お疲れ様です。
一時間に一回は休憩して藤圭子のナツメロでも聞いてリラックスしましょう。






176 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 17:28:51 ID:n4xxDFGG
釈迦は、あえてぐだぐだ理屈こねていない、自灯明これだけ

177 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 17:30:54 ID:n4xxDFGG
執着といえば、今年は損切りできないのは、ダメポ

178 :紙風船:2008/04/16(水) 17:36:29 ID:Hh2nB8CO
>>177
 
ドキッ(@_@;) 



179 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/16(水) 17:38:41 ID:oKHxEy7H
本読めよ、ぷっ。本は本当のことなんだ後は行動の問題、ぷっ。
それなら読んでる本を紹介したほうが早くねー、ぷっ。
その本にそって話進めたら、ぷっ。神との対話ウヒャヒャ、ぷっ。
悟りを開いたおえらい和尚はカツラ集めが趣味、ぷっ
悟りを開いたおえらい和尚は毎晩キャバクラでフィーバー、ぷっ。
悟りを開いたおえらい和尚は愛人囲ってゴルフ三昧、ぷっ。

いくらなんでも本にはこんなこと書かないだろう。自分の都合のいいことしか書くわけないだろう、ぷっ。

180 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 17:55:32 ID:lFkpGbJF
>>174
> 仏教では他人を救わない 他人を当てにしない
> 自分で自分を救う それ以外にない そしてそれは確実。

俺は他人を救ってやろうとしてるんじゃないんだよ。自分を救う方法を教えてるだけ。
他人を救うんだったら金に困ってる奴には金をやり、結婚できないで困ってる奴には結婚相手を紹介してやりゃ済む話だ。
俺は自分で自分を救うための具体的なやり方を教えてるだけ。

> 己の清浄な思いや行いを喜ぶ それが真実の喜び それ以外にない。
> うらむとかねたむとか怒るとか そういう自分を清らかにしないくだらないゴミを捨てる。

そういう自己満足の抽象的な言葉じゃなくて、今すぐ実践できる具体的なこととしてね。


181 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/16(水) 18:14:09 ID:oKHxEy7H
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「あの店のママわしのもんにしたる」


182 :紙風船:2008/04/16(水) 18:14:37 ID:Hh2nB8CO
>>180
でもさぁ、リュウちゃん。
穴に落っこって困ってる人がいてね、手を貸してあげなくても
「そこの出っ張りに足をかければ簡単に脱出できるよ」って教えてあげる
のって、やっぱり穴から救ってあげたことになるんじゃないの? 
理屈はいいから、普通にさ。難しいことはわからんけど。





183 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:16:40 ID:5TPAG40a
>>182
自分のこどもがおっこってもそうしてる?

184 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/16(水) 18:18:51 ID:oKHxEy7H
>>174
こ、これは・・・ぷっ

185 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/16(水) 18:19:58 ID:aZm25DB8
ノモも、タマが遅くなってるな。

186 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:22:10 ID:laAoG94n
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。

187 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:24:16 ID:laAoG94n
387 :素人A:2007/11/15(木) 12:20:45 ID:77n7PmlE
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。

388 :ASIMO:2007/11/15(木) 15:19:10 ID:RFjPrYpd
山田「何で三枚なんです?」
アシモ「三枚?・・・」
山田「えぇなんで三枚なんです?」
アシモ「三枚て?三昧だよ。」
アシモ「お後がよろしいようで・・・」



(#/__)/ドテ

389 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PotanPo4TU :2007/11/15(木) 15:22:03 ID://DNVKpd
>>384  足毛布 さん

> お〜い山田君ポッたんさんに座布団三枚持ってきて下さい。(^o^)

(  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン3マイ

188 :オカルてすと:2008/04/16(水) 18:24:22 ID:TuNVfnWe
>>157
キリスト教は見下されても仕方ないですね。
霊感の無いグノーシス(覚知)を理解できないパンピーが立ち上げた間違い宗教
ですから。

>>161
キリストの説いた愛というのはイスラエル人がエジプトから引き継いだ、荒れる民を
束ねるための概念なんですよ。当時のエジプト人の霊性は低かったから。
キリスト当時のイスラエルもローマの圧制で荒れていたのでそのまま流用した
ものです。
慈悲は瞑想に通じるものがあると感じますが如何でしょうか。
イスラエルのパンピーに教えた愛に比べれば、弟子に教えた慈悲の方が高尚だと
思いますよ。

189 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:24:24 ID:5TPAG40a
巷にサクセス本が溢れるのはなぜだ?
既成の宗教では誰一人救えてないし救う気もないからだ。
お釈迦様って人を救わなかったの?

190 :紙風船:2008/04/16(水) 18:24:34 ID:Hh2nB8CO
>>183
成長のために必要だと思えば考える親ならするんじゃないんでしょうか。
だって、親も教師も自分で問題を解く解き方を子供に教えるでしょ。
だからといって教えてないことにはならんでしょ。



191 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 18:24:59 ID:lFkpGbJF
>>182
穴に落ちて困ってるやつがいたら、ロープでも梯子でも探してきて助けるだろ。
自力で這い上がるまで黙ってみてるのが仏教か? だったらそんなもん要らんだろ。

192 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/16(水) 18:25:30 ID:oKHxEy7H
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「この肉汁たまらんのう ハアハア ハアハア 」

193 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 18:26:38 ID:lFkpGbJF
というか、紙風船はたとえ話の作り方が下手だな。
頭悪いんだから、そういう小細工を弄するのはやめとけ。


194 :紙風船:2008/04/16(水) 18:27:20 ID:Hh2nB8CO
もう、帰りまーす。またね。


195 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 18:29:23 ID:lFkpGbJF
苦しんでいる人間というのは、自分が穴に落ちてることに気付いてない人間だろ。
真っ暗だ、身動き取れない、何がどうなってるのか分からないと叫んでる人に、君は穴に落ちてるんだよとまず教えてあげる。
気付いて自力で上がってこれるならそれでよし、気付いたけれど上がり方が分からなくて困ってるのなら手を貸してやる。
たとえにするならこうだろ?


196 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:30:40 ID:5TPAG40a
でもさ、今ちゃんとやらんといけないというときに勉強にあきて遊びたがったとして、
その時、代わりに問題といたりはしない。けど、あーでもないこーでもないとやれる方向に
工夫するでそ? その大人だから知ってる「工夫の仕方」を『救う』て言うんじゃないの?

197 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:32:14 ID:5TPAG40a
>>196>>190あてですた

198 :紙風船:2008/04/16(水) 18:33:59 ID:Hh2nB8CO
>>191
アレレ。「自力で這い上がるやり方を教えてるんだ」って言ってるのはリュウ
ちゃんの方じゃなかったけ。 まぁ、どうでもいいけど。 じゃ、バイチャ。



199 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:36:03 ID:5TPAG40a
紙風船けっこういいんだけど言い方が冷たい感じがして損してるww

200 :オカルてすと:2008/04/16(水) 18:36:55 ID:TuNVfnWe
>>189
他人が人を涅槃に到達させることは出来ない。
何故なら自分の波長を涅槃の波長に合わせないと到達できないから。
他人の波長を涅槃に合わせてやることなど他人は出来ない。
出来ることは教えを説くぐらいでしょう。

201 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 18:37:34 ID:lFkpGbJF
>>190
問題の解き方を教える必要なんてあるのか?
答を知ってるやつがいたら答を教えるのが社会では当り前のことだよね。
学校のテストなんて、答は予め決まってる。
そんな問題は社会にはないんだよ。
自分が知ってることを教え合って、力を合わせて未知のことに対処していくのが社会だよ。
困ってるやつがいたら、つべこべ言わずに助けてやりゃいいんだよ。

202 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:38:43 ID:oKHxEy7H
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「ハアハア ハアハアわしママに救われたハアハア ハアハア」

203 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:40:43 ID:we0LCiZ0
>>200
波長ってナンですか。比喩?

204 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:40:46 ID:oKHxEy7H
>>184
これは・・・

205 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:42:17 ID:n4xxDFGG
波長どころか、あたり一面涅槃だが

206 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/16(水) 18:44:38 ID:oKHxEy7H
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「わしがママを救ったるんじゃ」

207 :オカルてすと:2008/04/16(水) 18:47:03 ID:TuNVfnWe
>>203
比喩、ちゃ比喩ですね。
各次元界を念頭にした表現です。
霊界、心界、アストラル界、物質界。

208 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:47:15 ID:n4xxDFGG
ワシの電動自灯明をくらえ

209 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/16(水) 18:49:48 ID:2p6Hrlfi
エロいな。

210 :ととろ:2008/04/16(水) 18:50:49 ID:iPHASyOp
龍賢様、ありがとうございます
その時はなるべく周りの人と話すようにし、気を紛らわせいます
そして前向きに考えるようと努力します
しかし、独りになると落ち込んでしまい、職場でもたまらず泣いてしまいます
とにかく、考え方の習慣を変えてみます
ところで、なぜ21日なんですか?
129さん、そうですよね。現実を受け入れないと、ですね
ただ、こんな惨めな私は私として認めたくないし、それを受け入れる勇気がありません
私は自分では性格がいいし、いい女とも思ってました
しかし、ある人に人として最低だと言われて考えさせられました
やってはいけないことをしてしまいました
多分、信頼関係を取り戻すことは不可能です


211 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:51:28 ID:n4xxDFGG
涅槃に逝かしたる

212 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:51:42 ID:we0LCiZ0
エロ話は限度を知らんとアホにしか見えん

213 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/16(水) 18:51:44 ID:oKHxEy7H
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「弟子珍念よ、わしのママ返すのじゃ」

214 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/16(水) 18:51:45 ID:2p6Hrlfi
20XX年。オレが地球連邦総裁。
2050年。オレが大成功。

215 :ととろ:2008/04/16(水) 18:55:00 ID:iPHASyOp
龍賢様、ありがとうございます
その時はなるべく周りの人と話すようにし、気を紛らわせいます
そして前向きに考えるようと努力します
しかし、独りになると落ち込んでしまい、職場でもたまらず泣いてしまいます
とにかく、考え方の習慣を変えてみます
ところで、なぜ21日なんですか?
129さん、そうですよね。現実を受け入れないと、ですね
ただ、こんな惨めな私は私として認めたくないし、それを受け入れる勇気がありません
私は自分では性格がいいし、いい女とも思ってました
私は謙虚とは無縁です
権力で何でも手に入ると思ってます
しかし、ある人に人として最低だと言われて考えさせられました


216 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 18:55:27 ID:oKHxEy7H
>>204
これは・・・・・

217 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 18:58:50 ID:lFkpGbJF
>>210
いやいや、まだ核心は教えてないぞ。
どのように変えるのかってことが重要だからな。
もうちょっと詳しく話してみな。


218 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 19:00:58 ID:lFkpGbJF
>>215
例えばどのような時、どのようなパターンで「人に冷たくされたり、相手にされなかったり、怒られたり」するのか、もうちょっと詳しく話してみなよ。
具体的な例を挙げてみてくれ。


219 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 19:04:20 ID:lFkpGbJF
というか、昨日のパターンかよ。俺、騙された?


220 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:08:04 ID:n4xxDFGG
ワシは五反田のお店に大金を払ったときかのう
人に冷たくされたり、相手にされなかったり、怒られたり
殴られたり、縛られたり、ヒールで踏まれたり
どのように変えるのじゃ

221 :五郎太石:2008/04/16(水) 19:17:31 ID:/R0ioRXe
龍賢さん。自分では真っ直ぐだと思ってるかもしれないけど、
曲がってるわけ。真っ直ぐは貫くし、真っ直ぐは跳ね返るもんだから、
真っ直ぐは正しいと思うかもしれないけど、そんなのは土台のこと。
大概の木は土台から、真っ直ぐだが、そこを論点にするのはおかしい。
枝は枝としての価値があり、曲がった木もいいわけ。幹から枝葉末節に至る
まで、全体として一本の木をみれば、そこに価値があるわけ。で、個々人
どんな考えを適用するのか、善悪、糞味噌を超えて、自在なんだよ。林もあれば、
森もあれば、里の木もある、街の木もある。立ち枯れの木もあれば、
若木もある。針葉樹、広葉樹、落葉樹、みな同じ木でありながら、みな
違う木だ。そこに美があるわけ。まっすぐでありたいと思うなら、その
腐った心の目をあらうんだな。その前に命があり美があり機能がある。
くだらない内容の本でも、そこにはそれなりの、きれいなレイアウトがある。
だから、売れるんだよ。裸の意見だけじゃなくて、装丁や表紙の絵、全体の
レイアウトいろいろやる人がいて一冊の本ですらなりたっている。
ところで、裸の意見ならだれでも言えるんだ。考慮のないやつはそこで
終わるよ。それから、あなたに意見するひとは、好きだから言ってるんやで。
共通性もさぐらなくてどうするんだ?まあおれからの裸の意見だなw



222 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:21:11 ID:D6KaJ+jb
>>210
129です。これからも相手に責めつづけられるかもわかりません。つらいと思いますが、受け入れてください。その覚悟は必要です。
あなたは自分がとてもいい女と思っています。その自画像が揺さぶれたときに落ち込むのではありませんか?

223 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 19:24:13 ID:lFkpGbJF
>>221
悪いけど、何を言ってるのかさっぱり分からん。


224 :ととろ:2008/04/16(水) 19:24:19 ID:iPHASyOp
龍賢様。
それは、落ち込んだ時に優しくされたくて話かけまくる時や
仕事で怒られた時や
自分の話をするときなどです

225 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/16(水) 19:24:41 ID:oKHxEy7H
>>210
迷わず行けよ、いけばわかるさ病院で。


226 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 19:25:25 ID:lFkpGbJF
>>224
でさ、何で携帯のメアドを入れてるわけ?

227 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:26:35 ID:n4xxDFGG
129さん、あるがままって、現状という意味じゃないよ
苦しいままじゃん

228 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:28:06 ID:D6KaJ+jb
>>225
こらwww

229 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:31:30 ID:n4xxDFGG
こうあるべき(思考)←・→あるがまま(腑に落ちた)

230 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:32:56 ID:n4xxDFGG
>>221
いいねー、分離がないね。美だね愛だね

231 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:34:00 ID:5TPAG40a
>>230
解説よろ

232 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:36:04 ID:n4xxDFGG
「あきらかに知りぬ、心とは、山河大地なり、日月星辰なり」
 「春は花、夏ほととぎす、秋は月、冬雪さえてすずしかりけり」

233 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:36:54 ID:iGyujAqM
枝も 曲がった木も まっすぐな木も 価値なんか無いですよ。

234 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:38:35 ID:n4xxDFGG
あ、価値付けした時点で分離しているのか

235 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:41:21 ID:D6KaJ+jb
>>229
現実の出来事をあるがまま。感情は別で。

236 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:44:08 ID:Vxn+TSTV
このスレでオショー好きなのは鬼和尚と凡だけか?

237 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 19:49:41 ID:SQBYUET0
>>232 名無し さん
>  「あきらかに知りぬ、心とは、山河大地なり、日月星辰なり」

>  「春は花、夏ほととぎす、秋は月、冬雪さえてすずしかりけり」

では、こころ とは、何ですか?

238 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:51:52 ID:n4xxDFGG
オヌシも、ワシの電動自灯明をくらえ

239 :五郎太石:2008/04/16(水) 19:53:39 ID:/R0ioRXe
>>233
そういうあなたには立ち枯れの木をおすすめする。
俺は立ち枯れの木がすきでねぇ。猿みたいに山を駆け巡ってた時期
がある。死んでるようで途方もなく、生きてるんだね。
生きた証が、単純に生きている木よりも上回ってるんだね。
よくわからんが・・w


240 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 19:55:23 ID:SQBYUET0
>>238 名無し さん

(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!

それって、どんなものでしょうか?

241 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:57:23 ID:nJE3hpm+
仏教の悟りは空じゃないのか?

242 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 19:58:44 ID:n4xxDFGG
>>240
ワシのは、最新型だからオートマッチクで、楽じゃぞ。

243 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 20:04:10 ID:Vxn+TSTV
電動自灯明には笑った。

244 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 20:07:55 ID:oKHxEy7H
277:神も仏も名無しさん :2008/04/16(水) 20:03:23 ID:RtkGkuOF
【ダライ・ラマ法王日本代表部事務所をご支援下さい】

チベット亡命政府の代表機関である当事務所を維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしています。

郵便振替口座: 00160-8-566457 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

銀行口座: 三井住友銀行 新宿支店(店番号221)普通預金 2520429  口座名義/ライセンス オフィス オブ ダライラマジエイ オフイスダイヒヨウ シー ピー ツェリン(LIAISON OFFICE OF HHDL J OFFICE 代表 C.P.TSERING)


ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 
 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-30 第五葉山ビル5階
  TEL : 03-3353-4094  E-mail : lohhdl@tibethouse.jp

http://www.tibethouse.jp/home.html


この書き込みを転載してくださるようお願いします。

245 :五郎太石:2008/04/16(水) 20:09:47 ID:/R0ioRXe
http://www.kon-photo-office.com/gallery2/library/kage/kage_top.htm

246 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 20:15:57 ID:SQBYUET0
>>242 名無し さん
> >>240 ワシの電動自灯明をくらえ
> ワシのは、最新型だからオートマッチクで、楽じゃぞ。

ワシのオートマチック電動自灯明

って、一体なんですか?って おたずねなんですが・・・それ、性能の説明でしょう?

ずばり! 自灯明って、なんですか?

247 :ととろ:2008/04/16(水) 20:16:03 ID:iXpc1iok
222さん、そうです
理想と現実のギャップに苦しんでいる感じです
そして、結局現実から目をそらしてしまいます
はっきりいってすくいようがありません

龍賢様
アドレス?
気にしないでください

ご指導ありがとうございました

鬼和尚様

遅れましたが、ご指導ありがとうございました



248 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 20:16:41 ID:Vxn+TSTV
いい写真だな。銀塩かな?。

249 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 20:25:59 ID:we0LCiZ0
不浄観でぐぐったらこんなんあった。
無理に見なくてよい
http://www.ask.ne.jp/~yamanaka/fujohkan-j.html

250 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 20:38:05 ID:n4xxDFGG
>>246
自灯明、これがないと家路は暗くて、とてもじゃないが、帰れんのじゃ


251 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 20:40:21 ID:lFkpGbJF
>>247
もういいの? 何のアドバイスもしてないけど。まあ、落ち込むときの自分の様子をよく観察してみなよ。
言葉の使い方(心の中でのものも)、自分に投げかける質問、姿勢などなどね。
それが君が落ち込むときにとる態勢だよ。
その態勢を使って、落ち込んでいくわけね。
例えば、背筋を伸ばして胸を張った状態で落ち込むことはできないよね? そういうこと。
笑顔になるだけでもいい。にっこり笑って落ち込むことはできない。
身体がそういう風になってるの。
落ち込むときには落ち込むときの態勢を取ってるわけ。習慣的にね。
そういうこと。


252 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 20:45:15 ID:D6KaJ+jb
>>247
222です。あなたを苦しめているのは理想の自分ではないですか?

253 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 20:50:48 ID:n4xxDFGG
逆立ちしながら、牛乳を飲んでみたけど、鼻から吹き出して
オラ、なんだか、わくわくしてきたぞ。

254 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 20:51:32 ID:D6KaJ+jb
>>251
いいこといいますね。

255 :五郎太石:2008/04/16(水) 21:02:55 ID:/R0ioRXe
電動自灯明に卑下することなんてないよ。自然自然いってるやつって
たいしたことない。

あっし、中学生の頃尾崎きかなくてよかった。今ネットで聞けるし、、、
ついでに、メメントモリという言葉の検索でこんなミュージシャン
まで引っかかった。
http://www.indiesmusic.com/PVWatch.aspx?video=MTAyMTQ%3D-vU7CiPFp8dk%3D

249はかろうじで美しいな。

256 :五郎太石:2008/04/16(水) 21:12:18 ID:/R0ioRXe
ゴリラアタックのメメントモリという曲
メメントモリでヒットするよ(グーグル)
関係ないけどよかったら聞いてみて、なかなかよかったから。

257 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 21:17:51 ID:we0LCiZ0
>>255
美しいかな?w
スッタニパータの中の勝利ってとこそのまんまって思ったの。
火葬がなくて鳥葬とか風葬だと人間もあんな感じだったのかなと。

258 :ととろ:2008/04/16(水) 21:18:57 ID:iXpc1iok
はい、龍賢様ありがとうございます。
とにかく、努力してみます。

252さん、それもあります。理想に苦しめられています。
現実と理想が重なり、理想が理想と気づかない部分もあるみたいです。
でも確かに理想と現実にギャップがあるのは分かります。
まずは自分を理解し、現実を把握した上で現実の自分を受け入れられる勇気をもつことですかねぇ。



259 :五郎太石:2008/04/16(水) 21:19:29 ID:/R0ioRXe
尾崎の「太陽の破片」最高だな。
「太陽の破片が頬を伝う」だでよ。おそろしいしくらい素敵だな。
チュウボウのころ何聞いてたんだといわれても・・・・秘密。
恐れず聞けよ。尾崎ぐらいw。「太陽の破片」

酔ってるからゆるしてな・・

260 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/16(水) 21:21:01 ID:2xuOpVdX
>>27 おぬしはかなりセクロスに囚われておるようじゃな。必要があればするじゃろう。無ければなくなる。
 肉体の能力は毎日行えば強くなり、使わなければ弱くなる。
 それはただの習慣による発達であり、どこかのカルトのように自慢すべきものでもなければ、囚われるべきものでもない。
 何故、自分が囚われているのか、心の中を観察するがよかろう。

>>30 そうじゃ。

 

261 :五郎太石:2008/04/16(水) 21:28:28 ID:/R0ioRXe
あ、太陽の破片だけどライブカバーで聞いてくれ
そのほうがいい。

262 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 21:29:16 ID:lFkpGbJF
>>258
落ち込むのをやめれば、目の前のことに対処するだけになる。
落ち込むから何もせず、無駄なことを考えて、それにエネルギーを取られ、必要なことができなくなる。
理想の自分があるなら、その理想の自分と現実の自分とのギャップなんか考える必要はない。
今現在、理想の自分になったのだと思えばよい。
理想の自分なら、この場面でどんな言動を取るか? そしてそれを実行するだけだ。
落ち込むからギャップにばかり目が行く。落ち込むから何も考えられなくなる。
落ち込むから行動できなくなる。
だからまず、落ち込むのをやめることだね。
そして、もう今理想の自分なのだと自覚することだ。
理想の自分がしないであろうことはしないことだ。
理想の自分がするであろうことをするだけだ。


263 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 21:31:15 ID:Vxn+TSTV
笑った。鬼和尚!セクロス!

264 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 21:34:20 ID:6nYXZr9D
このスレときどき目がさめるような言葉があります。
無宗教だけど読んでてとても面白い。
私はいつも虚栄心や羞恥心にかられ、妥協して後悔します。
納得できる実践ができません。
情けないほど怠惰です。
ここの人たちは迷いがなく過不足なく簡潔に見えます。
悟りに至るまではなにか特別な方法がありましたか?
たとえば禅のような。
普通の生活を迷いなく穏やかに送りたいです。
愛すべき自分になりたい。
今はあるがままが醜すぎて自分を愛すなんて無理です。

265 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 21:37:44 ID:D6KaJ+jb
>>258
252です。現実を受け入れたら楽になるんだけど、慣れるまで難しいです。そこで、理想を現実に近づけることを考えましょう。少しづつ理想を削るんです。そうしてギャップを縮めていくことで、楽になっていくのを感じると思います。
これが仏教でいう四諦の考え方です。

266 :五郎太い:2008/04/16(水) 21:38:42 ID:/R0ioRXe
やっぱ、youtubeから拾うんだけど、夜のヒットスタジオから
アップされた、太陽の破片だな。徳光さんの前口上からはじまる。
いいから、聞け。

267 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 21:41:39 ID:n4xxDFGG
四諦ってあきらめることじゃなくて、苦の原因をあきらかにすることでしょう

268 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/16(水) 21:42:20 ID:2xuOpVdX
>>120 おぬしは>>2から読んで数息観をするがいい。暫くすれば不動心が生じて、日常でも常に平常心が保てるようになる。
 女人はどうしても心身が動揺しやすいものじゃ。
 数息観を毎日行えば、心が揺れる事もなくなるじゃろう。

>>133 自分が嫌いでないのなら、人間嫌いではなかろう。

>>138 おぬしが毎日、数息観を行って雑念を処理しているなら、ここでもその修行をする事が出来るじゃろう。
 雑談も論争も、わしにとってはそよ風のようなものじゃ。
 何も気にする必要の有るものでもない。
 お釈迦様は瞑想の時に、側を500台の車が通っても気付かなかったという。
 おぬしも気にせずに、雑念を流す如く、雑談を流すがいい。

>>150 有無。

>>161 愛に囚われる必要は無い。慈悲は慈悲で良かろう。

>>169 神との対話などという愚本に囚われる必要も無い。愚者の書いた本は捨て、目覚めた人の言葉を集めたダンマパダを読むがいい。

>>189 みんな金があれば幸せになると勘違いしておるからじゃ。
 お釈迦様は人が自らを救う方法を教えたのじゃ。
 おぬしも自らを救うのじゃ。

  

269 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 21:44:49 ID:Vxn+TSTV
有無 もう最高だ。



270 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 21:46:05 ID:Vxn+TSTV
ダンマパダはoshoのやつがお勧めだよー。

271 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/16(水) 21:56:05 ID:2xuOpVdX
>>236 おぬしで三人目。オショーの言葉でも語るが良い。

>>241 空とは悟りを得る為の技術に過ぎないのじゃ。空を使って執着を離れ、雑念を消し去り、自我を無くし、認識をも転換させる事が出来るのじゃ。

>>247 どういたしまして、又おいでなさい。

>>263 オショーは愛する人との最高のセクロスは瞑想だといっておった、ような気もしないでもない。

>>264 親は自分の子が醜くても可愛いと思うものじゃ。
 醜い自分を愛してやるがいい。
 愛には条件などいらない。
 今よりましな自分にならなければ、自分を愛してはいけない、というのはただの囚われじゃ。
 今、ここにいる自分を愛するがいい。
 一日一回は誉めてやるがいい。
 そして>>2から読んで修行するがいい。





272 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 21:57:58 ID:ks9LvMl2
>>264さん
鬼和尚からの答えがでたじょ ↑

273 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 22:00:03 ID:lFkpGbJF
>>264
ここで悟ってるのは鬼和尚だけだよ。
他人と自分を比べていると苦しくなるよ。
隣の○○ちゃんは××なのにあんたときたら、などと言われて育てられると、他人と比べるのが当り前だと信じるようになるんだよね。
でも、それは親や教師が間違ってるんだからさ。
間違ったことを信じて苦しくなってるなんて馬鹿らしいでしょ?
あるがままが醜い人間なんて一人もいないよ。
他人と比べて卑屈になってる自分がいるだけ。
どうせそこまで卑屈になったんだから、開き直ってみればいいじゃん。


274 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/16(水) 22:09:21 ID:IfMgsBoI
一部の人達は、自我というものがある限り完全な幸せにはなれないと気づく。

子供の頃は良かったと懐かしんだりする人も多いでしょう、現実が苦しいので。
思い煩う事が無い、という意味ではこどもの時が悟りの「状態」に近いけど、
それは幼い自我が完全に満たされてるだけ。自我の放棄とは違うものだね。

自我を「無くす」とかはあまり当て嵌まらない言葉のような気がする。放棄がいいよ。
そこにあるけど気にしない。すみずみまで知ってるけど影響されない。そうなりたいね。

275 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 22:12:40 ID:SQBYUET0
>>250 名無し さん
> >>246
> 自灯明、これがないと家路は暗くて、とてもじゃないが、帰れんのじゃ

それは、灯明の説明ですが・・・(汗)

そこで、今回もこれに取り組んでみてはどうでしょうか・・・

「 坐のままで、30メートル先のロウソクの炎を吹き消せ」

276 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 22:12:57 ID:Vxn+TSTV
>>271

>おぬしで三人目。オショーの言葉でも語るが良い。

鬼! これおまえおれを馬鹿にしたのか?

277 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 22:16:55 ID:D6KaJ+jb
いい流れになってきたね。勉強になる。

278 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 22:21:17 ID:Vxn+TSTV
>>271
今日中にアンサーしておけ。いいな?

279 ::2008/04/16(水) 22:33:09 ID:vcsZdsqF
何だか進んでるな
すごすぎて読む気しない

>>264
言葉で目が覚めるとはすごいね
言葉というのは、本当は弱く何の力も無いのに
影響力があるところにはある
なぜだろう
それは言葉が力を持っていると思っているからなんだよ

自分がご立派でなけりゃ―自分として認められないのなら
穏やかにはなれんよ

>>215
ある人には最低でもある人には最高かもしれん
おぬしも
自分がご立派でなけりゃ―自分として認められないのなら
穏やかにはなれんよ

>>182
> 手を貸してあげなくても
> 教えてあげる
> 救ってあげたことになる
何だか引っ掛かるんだよな
言葉の端々が

何をするにしても恩着せがましくないか
見返りを期待してるように見える

280 ::2008/04/16(水) 22:36:27 ID:vcsZdsqF
>>127
魂ですか
龍賢さんには不思議な説得力がありますよね

カルマがなくなったとしたら
わかるはずですよ

そこにあったものがなくなった
非常におおきなものがあった
それが今はない
気がつかなかったが今まで捕われていた
それがどうだ縛っていたものはなくなった
それは祝福となって昇華された

こんな感じします?
こんな大げさでなくとも
いいんですが

そこにあった執着・愛着・強い思いが
溜め込んでいたものが純になって流れていくというか
思いが完結するというか
そんなものです

281 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 22:37:52 ID:Vxn+TSTV
おっ凡!ちょっと聞いていいか?

>おぬしで三人目。オショーの言葉でも語るが良い。

この鬼の発言はおれを馬鹿にしてんのかな?

282 ::2008/04/16(水) 22:38:59 ID:vcsZdsqF
流れていってから、そんなものが有ったのかとわかるのです。
それまでは気がつきませんよなかなか。

283 :オカルてすと:2008/04/16(水) 22:39:48 ID:q6FJrm+p
>>119 に自レスですが、
このイエスの言葉からヨガ行法に通じていたことが分かると思います。
イエスは最強のヨギです。

284 ::2008/04/16(水) 22:40:04 ID:vcsZdsqF
>>281
自分の言葉を宣伝して来いって事じゃないの?

285 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 22:42:05 ID:Vxn+TSTV
>>282
それ誰にいってんの?おれあて?

286 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 22:43:51 ID:Vxn+TSTV
>>284
自分の言葉を宣伝するって何よ?

287 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 22:43:48 ID:6nYXZr9D
>>264です。
醜いあるがままを愛することは妥協ではないのですか?
美しい、醜いという観念自体がまやかしでしょうか。
確かに相対的に比較した観念ではあります。
無意識に湧いてくるものが醜いので、
それが湧かないようになればきっと自分を愛せる気がします。
日々精進ですね。
またロムります。ありがとうございました。

288 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 22:45:23 ID:n4xxDFGG
>>275
火もロウソクもどこにもないわい。30メートル先にあるのは、ボッタクリバーだ。


289 ::2008/04/16(水) 22:48:33 ID:vcsZdsqF
>>285
>>282>>280の続きなので気にせんでくれ

>>69
そうそう、皆ムジナだと思えばいい君も含めて

290 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 22:49:38 ID:Vxn+TSTV
>>289
OK。

291 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 23:03:38 ID:SQBYUET0
>>288 名無し さん

> >>275  「 坐のままで、30メートル先のロウソクの炎を吹き消せ」

> 火もロウソクもどこにもないわい。30メートル先にあるのは、ボッタクリバーだ。

坐のままで、
30メートルも先の
ロウソクの炎

吹き消せないですよねー

でも、公案は、吹き消せって、命令口調で言うんですよね・・・

だから、吹き消さなくちゃーね。

灯明・・・

292 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 23:05:34 ID:F0NqGvy1
物理性心理学 自己啓発しようぜ
http://www.sinvi-international.com/
http://www.holonpbi.com/daigaku/report_0402.htm
http://t-a-o.info/action/action/tenguy.html

蔵本天外先生最高 誰がなんと言おうと信じてます
シンビインターナショナルも応援してます。
フィジカルサイコロジーをみんなも学ぼうよ!!自己啓発!!

意識が変われば世界が変わる!!


293 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 23:09:40 ID:lFkpGbJF
>>287
> >>264です。
> 醜いあるがままを愛することは妥協ではないのですか?

「醜い」という言葉が既にマイナスの意味を帯びた言葉だから、「醜いあるがまま」などというのはないんだよね。
自分のあるがままを醜いのだと思っているなら、それはすでに「あるがまま」ではない。
自分で醜いと思い込んだ自分に過ぎないよ。


294 :101匹:2008/04/16(水) 23:10:01 ID:ieaid6L1
>>287

桜を見て美しいって感じなかった?
今は若葉だね、生命の力に満ち溢れてる。
内側も外側も一緒だよ。桜が美しいと感じたとき貴方の内側も桜色になっている。
心はグロくもあり美しくもある。それがあるがまま、そのまんま。

枯れ木は枯れ木でまた良し!だね五郎たん。

295 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 23:10:33 ID:n4xxDFGG
>>291
みんなで入滅しましょう。30m先を消したら、もう30m先にロウソクが点いてそうだ。

296 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 23:16:04 ID:4Gehu9gX
キリスト教でも、仏教でも、イスラム教でも
どうやったら1ミリの疑いも無く100%信じれる?
オカルトとか、死後の世界なんて全く信じて
ない俺みたいなのでも信仰を持てる?
超能力とか金持ちになったりだとか、
自分の運命とか変わらなくていいから、ただ、ただ、
信じれる心が欲しい。自分はボンクラでしょうがないけど、
ボンクラじゃない絶対のカミサマ、ホトケサマが居て欲しい。
信仰厚い人達ってどうやって信仰心を獲得したんですか?

297 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/16(水) 23:21:47 ID:lFkpGbJF
>>296
自分のことをボンクラでしょうがないと信じてる、その信心はどうやって獲得したの?


298 :五郎太石:2008/04/16(水) 23:25:11 ID:/R0ioRXe
今年も桜はきれいだったねぇ。勝手に自分の中でもう桜は、終わりだな。
と決めごちていたんだけど、「桜は見に行ってください」とあるひとからの
一言で、見に行った。桜の中で様々にくつろぐ人々を含めてやっぱり
さくらはきれいだった。

話は変わって。ゴリラアタックってミュージシャンなかなかいいなぁ。
素直に、「擦り切れるまでやりぬく」っていうことがよくわかってる。
擦り切れてもそれなりにやらなあかんねんけどなw。


299 :八祖慧糸:2008/04/16(水) 23:27:15 ID:e0IA59D0
>>296 教わったことを実践して自分で納得すれば。
ついでにいうと自分は何も信仰心がない。でもお墓参りはする。
仏教は信仰心など無くせと教える。仏法僧は敬うもの。信じない。しかし謗らない。


300 :五郎太石:2008/04/16(水) 23:30:16 ID:/R0ioRXe
それから、新芽もみましたよ。桜の花びらが少しはがれて若葉が
のぞいてるところなんかいいね。永遠だねぇ〜〜
おらも一生に一本植えていくさ〜〜

301 :八祖慧糸:2008/04/16(水) 23:31:19 ID:e0IA59D0
桜は北海道に行けばまだ見られるらしい 五月になっても雪が降る

302 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/16(水) 23:39:12 ID:SQBYUET0
>>295 名無し さん
> >>291
> 30m先を消したら、さらに30m先にロウソクがともっている。
その、ろうそくの炎を吹き消せ。

303 :五郎太石:2008/04/16(水) 23:44:01 ID:/R0ioRXe
実は去年から雪の割れ目から見える福寿草にこだわっていた私。
今からでも北海道に行けば、みれるかもしれないのか・・・・
なんでも行動力だな・・・・

体でも鍛えるか。俺は桜だけじゃなっとくいかない。もっとたくさんの
あまり人がみない花を見てきたんだ。自ら花とも気づかせないような花々。
その集大成として福寿草がみたいんだな。

桜も毎年きれいだしこれからも毎年みたいが、福寿草もみたい。

まあ俺はきれいじゃないしな。花はみるw

北海道の桜は、また違う感激がありそうな気がする。

そうだ。北海道へ行こう。






304 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 23:53:14 ID:7I/Sl/hg
295よ、
馬鹿やろうのあは野郎の書いたことなど気にしなきゃ、ろうそくなどはじめっから消えてるだろうが。
公案など気にしなきゃ、公案など解けたってことだろうよ。

それにしても、あはさんよ、お前えひとつも公案解けてもいねぇ癖に、うるせぇんだよ。

305 :神も仏も名無しさん:2008/04/16(水) 23:59:27 ID:wI6WRIiq
悟りを開いた人って五感切り落とされても平気なんだろうな。

306 ::2008/04/16(水) 23:59:49 ID:vcsZdsqF
>>287
頭で考えると、美しい醜いは比較観念になる
それはただの観念であろうか
醜いのは実は相対的に比較した否定観念から来ている

美しいは違う
実は観念ではない
否定しない受け入れている
それがあるがまま

307 :五郎太石:2008/04/17(木) 00:06:19 ID:qJPX7T9B
尾崎紀世彦いや尾崎豊の「遠い空」をききながら、
彼って本当はこんなやつだったんだろうなぁと思った。
誤解ってどこからうまれるのやら?集団幻想だろうなw。

308 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 00:08:48 ID:SNpLsxYj
美も愛も、スコーン、スコーンとそのまま

309 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 00:12:46 ID:7v9S/LlY
鬼和尚が神との対話を否定するとは意外だ。
中村元の真理の言葉は買ったはいいけどつまんなくて読んでないんだよな・・・
長老のほう買ってみるかな。


310 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 00:19:27 ID:SNpLsxYj
>>302
そりゃあ、あんたのだ

311 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 00:52:03 ID:jIm9Jo8g
おおふっかつした

312 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 03:13:27 ID:K6klGXAM
カルマはそう簡単に消え失せはしないよ。
自分のした行いの重さを経験しつくすまで終わらない。

313 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/04/17(木) 03:21:13 ID:GZCiX4i8
>>287
妥協とは言っても、それは特定の状態に「美しい」という名前を付けて崇め、
その逆の特定の状態に「醜い」という名前を付けて蔑む、という価値観や
観念に対しての妥協ですよね。

そういう観念を捨てたらどうなりますか?
少なくとも、妥協の必要はなくなりますよね。
計る物差しを捨てたんだから。

たとえば身長160cm以上の人を素晴らしいと思い、160cm以下の人を
素晴らしくないと思う人が居たとして、その人が「やっぱり身長で人の
善し悪しを決めるのはおかしい」と思い直し身長にこだわらなくなったら、
妥協の必要性は元からなくなりますよね。というか妥協も我慢も何も
しなくなるんです。人の身長を計る物差しを捨てて一切それについて
考えなくなるからです。そんなことどうでも良いじゃないかと言って全てを
受け入れる状態は妥協している状態ではありません。制限することを
やめた状態です。


314 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/17(木) 03:23:47 ID:j0aiPxo9
このスレも新たな局面に入りつつある。気がした。

315 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/04/17(木) 03:29:23 ID:GZCiX4i8
>>296
いいやあなたはボンクラではない。俺は1ミリの疑いもなく100%そう信じる。w


316 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 03:52:06 ID:95/VfiwZ
徹夜作業の途中なので文章がヘンかもしれませんし、毎度長文ですみません。
この度のことで、私の体験レスが一部皆様に不快な思いをさせるきっかけを
作ってしまっていたこと、深くお詫びします。

あまりにも龍賢さんを手放しで礼賛することはそれ以外の皆様を否定する
ということになる、ということまで考えが至らず、また2ちゃんねるという
多少無遠慮に振舞える覆面のコミュニティーということもあったかもしれません。
が、そういう意味ではなく、ただ最初のレスをした当時は、目をつぶれば暗い
山中のダムの突端に立つ自分、という空恐ろしい想像をしてしまうほど鬱に近い状態でしたので、
そこを、龍賢さんに「そっちじゃない!こっちへ来い!」とぐいぐい手を
引っ張って明るいところまで連れてきていただいたという思いが強くあるため、
ああいう表現になったということで、そういう切羽詰った背景があったせいだと
ご了解いただければ幸いです。申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

317 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 03:57:02 ID:SNpLsxYj
幸福の科学、禅、小乗仏教、OSHO、オカルト、主婦、右翼小娘、タオイスト、
タレント揃っているよなあ
あと、密教徒とか、山岳修験者とか参加しないかな、即身仏とか嬉しいけどなあ

318 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 04:01:18 ID:SNpLsxYj
>>316
基本的に自己観察のスレだから、争ってみえても気にしない方がいいよ。
だれも感情に同化して飲まれていないだろうから、初めてみると気味悪いでしょ?

319 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 04:03:12 ID:95/VfiwZ
>>318
ああ、よかった……。
そう言っていただけるとほっとします。
有難うございます。m(__)m

320 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 04:05:54 ID:SNpLsxYj
たぶん実際にあったら、本当に気味が悪い人ばかりだから
あまり、気にすることないよ

321 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 04:08:04 ID:95/VfiwZ
>>320
はいwww

322 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 04:13:12 ID:avaAuw4j
またひとり二役かwww

323 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 04:16:30 ID:SNpLsxYj
いや、ほとんど24時間俺の自作自演だよ

324 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/17(木) 05:36:07 ID:IJ0qbPn/
良心に反することを自我が欲求するとき、人は自分を醜いと感じます。
仏性の一面が良心と呼ばれるのかもしれませんね。逆に美しいは難しい。

自然に見る美しさ、芸術や造形に見る美しさ、人の生き様に見る美しさ。

>>鬼和尚に質問です。
美しさとは、人にとって何を意味するのでしょう?

325 :音響:2008/04/17(木) 07:08:35 ID:FSkwGcgW
>>306
美醜は身体的快不快の解釈の側面が強い。
相対的否定観念からくる醜い、はその次のステップ。

後段の美しいはあるがあるがまま、ってのは別の次元の美しい、の解釈。

326 :音響:2008/04/17(木) 07:39:52 ID:FSkwGcgW
あ、流れ読んでなかったな。
自分の感情や記憶を美醜に分けて、醜を否定するってのは相対的否定観念。
否定された観念は、形を変えて現れたりしてこれがやっかいなんだな。

あと、自己の醜さの自己正当化のため妄想反応したりとか。
スレなんかでも矛盾や間違い指摘されて妄想始めるのはこのパターン。

327 :音響:2008/04/17(木) 07:51:54 ID:FSkwGcgW
>>313
実際、美醜の観念はある。
それを言葉だけで捨てろといい、捨てた気になってても意識の裏に押し込めただけで
別の形で現れるだけ。

328 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 10:25:23 ID:rTd4lqra
>>326
>あと、自己の醜さの自己正当化のため妄想反応したりとか

ああ、これ自分の上のレスのことだなあ…と読み、そう自己正当化だ、と納得。
で、少し考えてではなぜ自分は自己正当化しようとしたのか。
これは無意識に、今ある自分の中の美醜の基準に照らして「醜」に当てはまると感じた自分が、
その「醜」を受け入れたくないために、自己正当化して書いたものだ、まで考えて
ふーん、なるほど。そうするといわゆる「あるがまま受け入れる」という正しい行ないをするチャンスを
自らつぶしてしまったわけか……ふーん・・・と考えたのですが、あってますか?

悟るとか悟りたいとか考えていないのですが、少し興味が出ました。


329 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/17(木) 10:42:30 ID:lS2+FCCG
>>328
そんなに難しく考えなくたっていいんだよ。
自己正当化したって構わない。自分は正しい、相手も正しいでいいんだよ。
何でも正しいんだから、あとは楽しさを追求していけばいいんだ。
自分が正しくて相手が間違ってると思えば、相手が間違いを正さないのが赦せなくなる。
自分も正しいが、相手も相手なりに正しいのだと思えばいいんだよ。
いくら正しくたって、それが楽しくなければ人生辛いだけだよ。
自分を楽しくさせない考え方は要らないんだから受け取らなければいい。


330 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 10:54:02 ID:rTd4lqra
>>329
わ、わかりました。
多分、今の私の現状に即した言葉を選んでくださってるんだろうけれど
気がすっと楽になって納得。

で、自分は正しい、けれど相手「も」正しい。
この「も」のところがスムースに出来るようになれば
確かに自分も楽しく生きられそうです。
有難う。m(__)m



331 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 11:14:06 ID:rTd4lqra
龍賢さん
そうだ、今ちょっと動きながら気がつきました。
私が自分を許せない、しかし実は無意識に相手も許していないというところにいたのは、
この自分「も」正しかった。しかし相手「も」正しかった と思えていなかったからですよね・・・。

意識的には、自分が悪かった、相手は正しかったと考えていた。だから苦しんだ。
でも実は、双方に「も」を使っていたけれど、
自分も悪かった、しかし「相手「も」悪かったという、否定形で使っていたから
二重に苦しんだ、ということなんだなあ、と思い当たりました。
ああ、やれやれ・・・ww



332 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 11:19:06 ID:tXRah+FC
>>298
メメントモリ  ゴリラアタック
http://www.indiesmusic.com/PVWatch.aspx?video=MTAyMTQ%3d-vU7CiPFf8dk%3d

333 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 11:44:57 ID:zCBQDhlq
「赦す」
というのは人間にとってとても大事な心の動きだと思います。
いろいろあって最終的にそこに至る人間関係。難しくてやりがいがあって
鬼和尚様が仰ってたように悲しい感情も怒りの感情もきっと味わい深いのでしょうね。
少し離れて観察するようトライしてます。
振り回されるのはもうたくさんだから。 でも注意しないと戻りそうで心配もあります。
このスレではハッと心に触れる内容に何度も会います。

鬼和尚様にお礼を言いたくて書き込ませて頂きました。ありがとうございます。
そして龍賢さんのアドバイスはとてもわかりやすいです。

334 :紙風船:2008/04/17(木) 11:49:21 ID:9eOdmXK8
( ^^) _U~~
ふ〜ん。難しく考えるんですね。
自分は正しく、相手も正しく、人は悪くも、自分は悪くも…自己正当化が…れれれ。
こんがらがってきた。
人との関係を、ああいう風に考えよう、こういう風に捉えようといちいち考えて
対処しようとするから、後になってあの対処でよかったのかどうかなんて落ち込む
のかもしれませんね。 
相手が正しいとか間違ってるかなんて、はじめから問題にしないのがいいかも。
「人は人。自分は自分、それでOK」だと思うんですけど。 ヨコレスゴメ。




335 :紙風船:2008/04/17(木) 12:04:07 ID:9eOdmXK8
自分ひとりの正誤を考えるだけでもしんどいのに、相手の正誤まで考えてたら
昼飯がのどを通らないよ。今日は中華風ハンバークです。どんな味でしょう。

んじゃ、またね。




336 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 12:19:15 ID:F91s9vaN
>>335
まあ、それが人の世で生きるってことじゃないかな?
人と関わって生きるなら相手のことを考えもするじゃない?
自分ひとりで生きていくんならそれでいいけどさ

人間として生きるのは楽じゃないけど
人でいるなら楽ってやつかな?

337 :紙風船:2008/04/17(木) 12:42:11 ID:9eOdmXK8
結構いけました。 しょ

338 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/17(木) 12:42:46 ID:lS2+FCCG
>>334
要約すると、俺の意見こそが正しいってことか。

339 :紙風船:2008/04/17(木) 12:47:37 ID:9eOdmXK8
結構いけました。食の世界も統合化が進んで…て書くつもりがミスっちゃいました。
このパソコンももう寿命かなぁ。
>>336 
ん、レスついてる。
はい、そのとおりですよね。もちろん私も相手のことを考えますよ。
だからこそ「人は人…」って書いたんですけどね。

 

340 :紙風船:2008/04/17(木) 12:51:40 ID:9eOdmXK8
>>338 
リュウちゃん、あなたどっちが正しいとかにいつもこだわりすぎ。
すぐ、その言葉が出てくる。 
自分でどっちも正しいって、たった今スモモさんにアドバイスしたばかりでしょ。

じゃ、仕事にもどりまーす。 またね。

341 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/17(木) 12:58:44 ID:lS2+FCCG
>>340
「要約すると」って書いてあるだろ? 「俺=紙風船」だよ。


342 :紙風船:2008/04/17(木) 13:09:51 ID:9eOdmXK8
>>341
うん、わかってるよ。>>338は「お前、自分が正しいと思ってるんだろう」って
ことでしょ。読めばわかるよ。 
で、そのココロは「そうじゃないぞ、俺=龍賢の方が正しいんだから」ってこと
でしょ。w 
そこで、私の>>340のレスですよ。 
リュウちゃん、あなた頭いいんだから、それくらい瞬間に読みなさい。

んじゃ、ほんとにこれでバイチャ。これでも忙しいんですから。



343 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 13:23:45 ID:zCBQDhlq
>>334
>ふ〜ん。難しく考えるんですね。

ちっとも難しくはないと思います。
先ほど 最終的に… と述べたことが気になって見てみたのですが。
最終的に というなら きっと、
「祝福」する気持ち が出てきました。
人のことを本当に喜べるなら、なんて幸せで安心な想い、
と思ってしまいました。

344 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 13:53:50 ID:cCR15pb+
おそらくここに書いている人達の状態は、簡単に言ってしまえば
こういうことだろう。

「わかっちゃいるけどやめられない」



345 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 14:05:15 ID:75qCIoiI
>>344
「わかっちゃいるけどやめられない」 → でも“本気”で“素直”にやめようと思う → でも「わかっちゃいるけどやめられない」 → でも“本気”で“素直”にやめようと思う・・・
の繰り返しで今は行くしかないかなと。

で、この“本気”で“素直”にという姿勢が、以前の私には馬鹿みたいにうつっていました。

346 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 14:08:12 ID:75qCIoiI
>>334
うーん、ものすごく大まかにみるとそうなんだけど微妙にちが…(ry

347 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 14:17:03 ID:75qCIoiI
>>343
「祝福」という言葉がすっとだされるなんて素敵だなあ、柔らかな心根の
方なんだろうなあ、と思いました。
今の私にはまだとても仮定の話でもすぐ出てこない。厳密な定義はともかく
私には「正しい」という言葉がぴたりと来る。

でもそう思って、その私の中の「正しい」にこめられた意味をじっくり見たら、
あらなんと、微妙な「祝福」感がw
私の中で、あなたは正しい、自分も正しいというときは、
あなたを肯定する=あなたをちょっと照れるけど祝福するわ
ということを意味しているということに気が付きました。w




348 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 14:17:55 ID:3QkMNHDY
そんなに自分が正しくないと不安なのか?!ウヒャヒャうひゃひゃ


349 :前スレ200→すもも:2008/04/17(木) 14:22:14 ID:75qCIoiI
出たな〜然り!w

決まってんジャン。自分は間違ってる〜、相手も間違ってる〜って思ってばかり
いてさ、幸せじゃないもんさ。
ま、わかって言ってるんだろうけど。


350 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 14:23:10 ID:cCR15pb+
何が正しくて何が正しくないかを決めているのは自分。

351 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 14:25:30 ID:jMg/9IYk
ちきしょー!てめえら簡単に祝福を感じやがって!
めでてえな!
わっしょいわっしょい!
祝福ツンデレーションじゃあ!

352 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 14:33:24 ID:3QkMNHDY
>>343
>人のことを本当に喜べるなら、なんて幸せで安心な想い、
と思ってしまいました。

よく読めよ、ウヒャヒャ

353 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 14:41:06 ID:bUjEgXcy
>>310 名無し さん
> >>302
> そりゃあ、あんたのだ

わたしのものっていう公案は有りませんが、黄檗宗の和尚様にお会いした時に、どうだ取り組んでみませんかといただいたものですけどね。
公案、たくさんあって、古則で、1700、あるそうです。

354 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 14:48:11 ID:WrwIGj4w
クイズを餌に座らすんじゃな?

355 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/17(木) 15:48:04 ID:lS2+FCCG
>>342
> で、そのココロは「そうじゃないぞ、俺=龍賢の方が正しいんだから」ってこと
> でしょ。w 

違うよ。ココロなんてないよ。
人それぞれと言いながら、やっぱり自分が正しいのだと遠まわしに言わざるを得ないんだなと思っただけだ。
この人はいつまでも抑圧から抜けられないんだなと思っただけだよ。


356 :厨国人:2008/04/17(木) 15:58:30 ID:SNpLsxYj
大量に返品された餃子を
ハンバーグにしてみました

357 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 16:03:32 ID:WrwIGj4w
抑圧てやめられんの?

358 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/17(木) 16:09:06 ID:lS2+FCCG
紙風船君よ。
なんとか俺を言い負かしてやろうという無駄な努力はやめなよ。
気の毒になってくるよ。
俺と君との決定的な違いは読書量だと思うよ。
俺は子供の頃から小説、評論、ノンフィクション、ありとあらゆる本を大量に読んできたの。
それが読解力や表現力の差となってるんだからさ、俺を言い負かすなんてことはできないんだよ。無理なの。
それを早く悟ったほうが良いよ。
とくに君の文章は、申し訳ないけどスケスケなの。悲しいくらい幼稚なんだよ。
君がエネルギーをそそぐのはそういうところじゃないと思うんだよ。
もっと君だけにしか言えないことがあるはずだよ。
俺が言ってるようなことに無理に挑戦しなくていいんだよ。
もっと別のやり方を考えなよ。

359 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/17(木) 16:10:32 ID:lS2+FCCG
>>357
> 抑圧てやめられんの?

自分に抑圧してるものがあると気づけばね。


360 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 16:32:28 ID:SNpLsxYj
知識として悟りの情報を仕入れた為に、
瞑想時に自己洗脳してしまう。

思考って最後まで巧妙だよね

361 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 16:39:30 ID:3QkMNHDY
僕じゃないと思う!僕じゃないと思う!


ウヒャヒャ

362 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 16:51:04 ID:SNpLsxYj
犯罪者の《僕じゃないと思う!》は
空ではなくて、自我の上に新しく自我を形成している。

363 :然り俺はすぐに来る:2008/04/17(木) 17:02:46 ID:3QkMNHDY
いえ、ただのキチガイです。

364 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 17:13:02 ID:cCR15pb+
>>360
何があってもこれは悟りではないと思っていれば良い。

365 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 17:19:17 ID:7v9S/LlY
stop the search

366 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 17:25:24 ID:3QkMNHDY
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「ムスコよ夜の御勤めご苦労さん」

367 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 17:35:00 ID:3QkMNHDY
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「お金はたくさん包むがよい」

368 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 17:37:11 ID:SNpLsxYj
大きい寺の住職の説法を聞きに行くと
寺の自慢だけで終わることがある

369 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 17:41:37 ID:NtcQVKWs
子供の頃からありとあらゆる本を大量に読むと大人になって24時間2chをやる
ような人間になれるのか。 俺は読書嫌いで失敗したよ。




370 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 17:49:46 ID:NtcQVKWs
龍賢と紙風船の決定的な違いはあるにはある。
見てると何時も紙が勝ってることかな。 
龍賢たまにはチョキ出してみな。応援してやるから。










371 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 17:50:30 ID:3QkMNHDY
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「ゆうべ眠れずに欲望と戦ったのじゃ・・」

372 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 17:53:14 ID:SNpLsxYj
ガンジーは死ぬまで、ベットの両側に全裸の美女と寝ていた
非暴力、非服従、ここに極めりだ

373 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 18:05:18 ID:SNpLsxYj
>>364
悟りで得るものは何もないのだろうな


374 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 18:11:44 ID:Tlsfa/Jy
        __            __
      / * \        / * \  .O―〜,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || ● |
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―〜'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |

龍賢さん今日も自宅警備員お疲れ様であります!
毎日一日中このスレに書き込みできるとは自宅警備員の星でありますお!

375 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 18:20:10 ID:O0d6Arii
いやいや、自宅警備員にかけては俺に並ぶ奴はいねえ
俺こそが真の自宅警備員の星だよ
そこだけは断じて譲れん!

376 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 18:26:35 ID:3QkMNHDY
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「悟りを開いたわしはマタ開く女が好きじゃ」

377 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 18:28:25 ID:SNpLsxYj
いや、俺はニートには期待している
90年に経済学者の人に話しを聞いたときに、
日本は大量にニートを生む構造になると言っていた。


378 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 18:29:16 ID:5Kmcujrx
シャブ中言うた者がシャブ中になる。
これもパラドックスだな。

379 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 18:36:45 ID:SNpLsxYj
心理学者が知識でものをみるかぎり、
犯罪者の自我を発見できないというようなことか

380 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/17(木) 18:40:35 ID:lS2+FCCG
今日は雑魚が2、3匹か。
大物は釣れなかったな。

381 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 18:41:17 ID:8gjzVhho
9.11と「純粋水爆」それが使用されたと疑われる未知の兵器である。
従来型の水爆では発生するウラニウムやプルトニウムが産出されない
3.29 最新講演会
http://video.google.com/videoplay?docid=-2209111050197074447&hl=en

http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882

http://video.google.com/videoplay?docid=-3911448599094951946

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=7A0E898199AE72314FE84BAB960F7BC8?movie=711520

http://video.google.com/videoplay?docid=4326166236938823019

http://www.harmonicslife.net/PodCasts/2008/Yumi20080415Podcast_HummingBird080414.mp3

382 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 18:59:44 ID:bUjEgXcy
>>373  名無し さん
> >>364
> 悟りで得るものは何もないのだろうな

ちょっと、不安げなので、補足させてください。
「得るものは、無い」 で、いいのです。
それは、初関に通り、見性後のことです。
やはり、最初はさとりを求めます。
そのとき、得るものは無い、と直ちにもとに戻るのです。

『 白隠禅師『坐禅和讃

衆生本来仏なり  この身即ち仏なり 』

もともとほとけわたしが、山川草木国土 悉有仏性(さんせんそうもくこくど しつゆぶっしょう)と、わかったと言う事です。

なので、得るものは何一つ無かったのです。

383 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:06:40 ID:cCR15pb+
>>373
何も得る必要がないという気付きを得る。

384 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:07:25 ID:SNpLsxYj
例えば、思考が実在であると勘違いしている限り
人生は空虚を埋めようとする行動でしかないが、
空虚であれば、分離も孤独もなく、埋めるものもない

だから、坐るのか?


385 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:08:07 ID:Tlsfa/Jy
        __            __
      / * \        / * \  .O―〜,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || ● |
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―〜'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |

龍賢さん今日も自宅警備員お疲れ様であります!

>>375
断じて信じないお!
信じて欲しければ龍賢さんのように
コテつけて毎日一日中書き込みしてみて欲しいお!
龍賢さんは日曜日だって休まず自宅警備員しつつ宗教板パトロールしてるお!
立派だお!お、お、お!

386 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:11:11 ID:SNpLsxYj
ソラはソラで、どこまで行っても無限にソラだが
それとて、我がこころ

387 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 19:15:49 ID:bUjEgXcy
>>383 名無し さん
気付きって、なんですか?

388 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 19:21:12 ID:bUjEgXcy
>>383 名無し さん
> >>373
> 何も得る必要がないという気付きを得る。


何も得る事がない。

と言う。

それで、早朝3時起きから始まる修行が出来るのかな?

389 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 19:22:45 ID:bUjEgXcy
>>384
> 例えば、思考が実在であると勘違いしている限り 人生は空虚を埋めようとする行動でしかないが、 空虚であれば、分離も孤独もなく、埋めるものもない

> だから、坐るのか?

(@'ω'@)ん?
だから・・・という結論は、どこから出てきたの?

390 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:24:52 ID:SNpLsxYj
修行に意味はまったくない。
意味を持たせた時点で、
伝統と文化に沈め

391 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:26:07 ID:jIm9Jo8g
>>390
やってみて意味なかったって事かな?

392 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:26:48 ID:SNpLsxYj
あえて言うなら公案にも意味はない

393 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:29:28 ID:jIm9Jo8g
意味ないの意味は?

394 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:42:07 ID:lnWN1b2G
宮崎希美さんをここに呼ぼうか

395 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:43:09 ID:SNpLsxYj
>>391
俺の生まれた場所は自殺の名所で、年間200人の死体が転がる
お蔭で、俺は死体には特に感情を持たない、
俺が勤めてた職場は
RPGに狙われ目の前50cmのところで銃弾が反れて、自分が死ぬと思ったら
隣の奴の上半身が無くなっていたという現場を見つづけることだった。
体重と同じ重量の装備で移動し、食うものがないから飴をなめる

何時に起きて、何時に寝る 禅寺とはそんなズルズルした生活しているのか?

396 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:47:57 ID:jIm9Jo8g
>>395
兵隊さん?

おれは禅寺とあんまし関係ないんだな。
禅寺の人の生活が気に入らないの?
ほっといてあげればw

397 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:49:11 ID:SNpLsxYj
もうやめたけど報道

398 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 19:53:49 ID:jIm9Jo8g
>>397
ゴルゴ13じゃなくてよかったよ。w
座禅してるとさ、自分の妄想とかいろいろ見えるんだよね。
自分が何に囚われてるとか。
そこで終わっちゃ駄目なんだろけど。
だからやってる。

399 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/17(木) 20:55:58 ID:FJZAcGQt
>>272 そうじゃ。

>>273 そうじゃ。条件付けに気付くのじゃ。

>>274 放棄すらいらない。ただ観よ。
 観れば自我は自然に消えていく。

>>276 わしが他人を馬鹿にするという事は無い。
 わしを世間の人間と同じように、まだ心に悪意を持っていると思ってはならん。わしの心にはもはやそのようなものはない。わしの言葉は全て人を成長させる為のものじゃ。

 わしはおぬしもオショーが好きと観た。オショーの言葉も人を成長させる為のもの。
 このスレで語るも良しという事じゃ。

>>287 妥協しては何故いけないのかな。
 まるでおぬしの心には、どんなにしても自分を愛してはいけないという、拘束具が嵌められているようじゃ。
 今の自分を愛せなければ、例え美しい自分になったとしても、やはりおぬしは美しいという理由で、自分を愛する事は無いじゃろう。
 醜いとか、妥協とかは、自分を愛さない為の理由に過ぎないようじゃ。
 本当は両親や周囲の人間による条件付けによって、自分を愛せなくなったのではないかな。
 そのような拘束を受け入れてはならん。

 もはや言葉は要らない。観察せよ。何ゆえ自分を愛せないのかと、己の心を深く観察するのじゃ。
 そして愛の封印を壊すのじゃ。
 又、おいでなさい。

>>296 自分の体と心で試すのじゃ。
 自分の心と体で試して、真実であるという事が判ったら、それが真実であると信じられよう。
 >>2を読んで数息観をやってみれば、心が落ち着き雑念が無くなっていく、と判るじゃろう。
 観察をすれば、厭離が起きると判るじゃろう。
 それを真実として信じるが良かろう。


 

400 ::2008/04/17(木) 20:56:24 ID:XK/+xYY5
>>358
そんなに読書してるのか

>>369
読書するとなぜか頭良くなる
学生の頃、いつもビリがビリ2だったが、
くだらない本だったが、読書すると
トップ2か3になった
これマジ話

401 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 21:08:32 ID:b6rLQOBb
>>400
ほんとだよね〜
現代国語は本読むと偏差値が驚くほどあがった
これ、まちがいない

古文・漢文はダメだけどね

おれ、理系だけどね

402 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 21:10:32 ID:MkQQ+BJV
>>390 名無し さん
> 修行に意味はまったくない。 意味を持たせた時点で、 伝統と文化に沈め

それは、理念です。
行住坐臥、それが禅です。

403 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/17(木) 21:11:19 ID:FJZAcGQt
>>309 宇宙の果てまで行っても、神というものはいない。
 神とは人々が作り上げた、願望のイメージなのじゃ。
 神との対話とは、自らの願望との対話とも呼べるじゃろう。
 
>>312 そうじゃ、と言えよう。

>>320 わしは鬼じゃ。

>>324 おぬしが美しさを大事なものと思うなら、大事な意味があるものとなるじゃろう。
 何も意味がないとするなら、無意味なものとなるじゃろう。
 美によって自らを導くなら、成長の為の導きになるじゃろう。
 全てはおぬし自身の心にかかっておる。

>>333 どういたしまして、又おいでなさい。

>>360 そうじゃ、気をつけるのじゃ。

>>395 死は生の隣に有ると気付いたら坐るがいい。

404 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 21:12:16 ID:b6rLQOBb
神はどこにでもいる
偏在しているからね
自分の中にもいる


405 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 21:12:25 ID:MkQQ+BJV
>>392 名無し さん
> あえて言うなら公案にも意味はない

公案って、なんだと思いますか?

406 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 21:31:04 ID:vRK2cnf1
他スレからのコピペじゃ

♪こいて〜こいて〜

拭き取ってこいて〜

こいて〜こき疲れて眠るまでこいて〜♪

407 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 21:36:55 ID:3QkMNHDY
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「わしはこいて寝るのが日課なのじゃ」

408 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 21:39:08 ID:MkQQ+BJV
>>398 名無し さん
> >>397
> 座禅してるとさ、自分の妄想とかいろいろ見えるんだよね。 自分が何に囚われてるとか。
> そこで終わっちゃ駄目なんだろけど。
> だからやってる。

坐禅って、行住坐臥の坐です。
ムー、とか言って坐ってるのが、坐禅ではありません。

 『 白隠禅師『坐禅和讃

衆生本来仏なり  この身即ち仏なり 』

もともとほとけわたしが、山川草木国土 悉有仏性(さんせんそうもくこくど しつゆぶっしょう)と、わかったと言う事です。

坐禅で得るものは何一つ無いのです。

409 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 21:40:13 ID:3QkMNHDY
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「おかずはママじゃ、ママこきママこきこき、シコシコママ」

410 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 21:42:36 ID:MkQQ+BJV
>>404 名無し さん
> 神はどこにでもいる
> 偏在しているからね
> 自分の中にもいる

偏在しています。

> 自分の中にもいる
それを、なんと呼びましょうか?

411 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 21:46:20 ID:yBbLuqNC
清らかな誇りを持つ人間が犬や猫になることを誓うと
全身が喜びに震えて仏界に至ると聞いたことがある。

412 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 21:47:03 ID:SNpLsxYj
DVDは作務をしている和尚に向かって同じ質問をしてみろ

413 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 21:49:26 ID:jIm9Jo8g
>>408
そうだ、坐だね。
気づいたんだけどめんどくさくて直さなかった。w

> 坐禅で得るものは何一つ無いのです。
うん、今はね無くす努力してるの。

414 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 21:49:49 ID:vRK2cnf1
更にコピペじゃ

------
人間は、主観的意識と客観的意識とにあまりにもはっきりわかれるとき、
彼の中の何かが分裂して、彼は社会的存在となる。
みずからの客観的現実をまた客観的現実の世界を前にした自己の孤立を過度に意識するようになるとき、
彼の同一性の中心部は割れ、核が破壊され、純粋無垢なものが失われ、
人間はたんなる主― 客観的現実となる。ばらばらのものが蝶番でつながっている、
しかし、それぞれが厳密には個ではない、というものになるのだ。
------

415 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 21:54:04 ID:vRK2cnf1
>>408
オナニー本来仏なりでよかですか

416 :然り俺はすぐに殺る:2008/04/17(木) 22:04:58 ID:3QkMNHDY
悟りを開いたおえらい和尚のボヤキ
「わしの説法はエクスタシー悟るも悟らんも皆お金は置いてくんじゃ」

417 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 22:09:24 ID:vRK2cnf1
如是我聞弁護士絶倫

418 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 22:40:04 ID:tXRah+FC
            ____ ____ 
           (  ) ) ))) 
.            | ⌒   `i     
            |   ノ  |     .
おもろない     /      /
           /      |    ,
  ハ,,ハ     _/       |  .  .
 ( ゚ω゚ )o  _/         } ,・.’、   ゚
  b ヽ-‐" _____\__ ノ .∴。 ・
   〈〈 ̄ ̄   /   >>   \ ’ ・.
   └′    /  ヽ     /  l
         |    / ̄ ̄|   / 
         \  ∠__/  / 然りん

419 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 22:43:20 ID:Tlsfa/Jy
龍賢さん今日も自宅警備員お疲れ様であります!
        __            __
      / * \        / * \  .O―〜,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || ● |
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―〜'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |

>>395
プププw
自宅警備員は24時間お仕事だお!
2ちゃんねるに休みはないお!


420 :女房のたくらみ:2008/04/17(木) 22:49:21 ID:I9mvmvOm
おっちゅ!

421 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 22:54:05 ID:MkQQ+BJV
>>412
名無し さん
> DVDは作務をしている和尚に向かって同じ質問をしてみろ

お寺の大きさにもよりますが、作務をしてるのは ほとんどが 奥様 ですね。
大きな麦藁帽を目深にかぶり、炎天下で軍手を手に はめ、汗を流して雑草を引き抜いていらっしゃる。
和尚様は、来客中。
そこで、奥様にお尋ねする。
お会いしたいのですが、ご都合はいかがでしょうか。
奥様は顔も上げずに、言う。
電話連絡をしてから、いらっしゃいな。

作務をしている和尚にお会いするのは、難しいのです。

422 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 22:56:30 ID:MkQQ+BJV
>>413 名無し さん
> >>408
> そうだ、坐だね。 気づいたんだけどめんどくさくて直さなかった。w

> > 坐禅で得るものは何一つ無いのです。

> うん、今はね無くす努力してるの。

行住坐臥、いつでも、どこでも、禅です。

423 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 22:56:59 ID:SNpLsxYj
それは残念だね

424 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 22:57:51 ID:MkQQ+BJV
>>415 名無し さん
> >>408
> オナニー本来仏なりでよかですか

呼び止められちゃったので・・・
妄想、です。

425 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 22:58:47 ID:tXRah+FC
和尚より奥さんが解脱しちまわねーのか。

426 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:03:46 ID:jIm9Jo8g
ぎょうじゅうざが?

また余計な言葉おぼえちまう。
すてちゃうよ

427 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 23:05:31 ID:MkQQ+BJV
>>425 名無し さん
> 和尚より奥さんが解脱しちまわねーのか。

炎天下で汗を流したら、さとるのなら、わたしは幼少のころ、さとってたでしょうね。
外で真っ黒になって遊んでばかりでしたから。(汗)

その和尚様、禅の本も出して有名な方です。
わたしも買って読ませていただきました。
名著です。

428 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:08:50 ID:SNpLsxYj
忘れるのは、言葉より肩書、伝統、権威

429 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/17(木) 23:14:37 ID:MkQQ+BJV
>>426  名無し さん
> ぎょうじゅうざが?
> また余計な言葉おぼえちまう。 すてちゃうよ

行住坐臥 .脚下照顧(きゃっかしょうこ)

目は脳が直接、外を見ている、と言いますね。
対象を捉えます。
人は、目を通して外からの情報の80%を得ていると言います。
相対に引きずり回されていると言っても、いいのです。

暗闇に照らす灯明が、足元を照らす。

430 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:18:24 ID:tXRah+FC
>>427
ちがう、作務が修行なら奥さんが先に悟るって話。

431 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:19:59 ID:jIm9Jo8g
あっそ。よくわかんないけど。

432 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:24:33 ID:SNpLsxYj
禅はよく知らないけど、六祖の慧能は、
字すら読めなくて飯炊きだけしていたらしいが


433 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:31:32 ID:SNpLsxYj
思い出した《本来無一物》て言った人だ

434 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:40:50 ID:tXRah+FC
詩は詠んだみたいじゃん?文盲なだけか

435 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/17(木) 23:43:13 ID:8FFIi9PZ
>>400
> >>358
> そんなに読書してるのか

最近は減ったけどね。


436 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:44:22 ID:SNpLsxYj
説法もしたみたいだから、そうかも

437 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:47:09 ID:tXRah+FC
説法も難しい言葉つかわんかっただろうな

438 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:47:27 ID:z0H10ivg
387 :素人A:2007/11/15(木) 12:20:45 ID:77n7PmlE
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。

439 :神も仏も名無しさん:2008/04/17(木) 23:49:22 ID:tXRah+FC
あの和尚ってどの和尚だよ しっらねーーってのバカ

440 :音響:2008/04/17(木) 23:57:02 ID:FSkwGcgW
>>328
正しい行いをするチャンスをつぶすって言うか、ただそういう心の中の働きがあるってだけのこと。
坐っているといろいろ出てくるから、坐に聞いたほうが一番手っ取り早い。

441 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:08:54 ID:9LqiwGqy
龍賢さんはダンマパダは呼んだかい?

442 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:11:29 ID:epWGfnil
パパパンダー!

443 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:11:52 ID:9LqiwGqy
あっ字を間違えちった。
×呼
○読

444 ::2008/04/18(金) 00:12:44 ID:aAUx0+B6
>>401
同じだ
現国と理科全般だったかな
平均点を取れるようになったころ
うちの母親はこれで、あんたに恥かかされないですむって言ってたな
字を読むと字に関することや想像力が鍛えられるのだろうな

445 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 00:15:55 ID:iTR7m5oJ
>>441
読んでねえなあ。ネットで検索したらわけの分からんものが出てきたので、とりあえず放っておいてる。
まあ、まだ俺には必要ないってことだろうね。


446 ::2008/04/18(金) 00:16:49 ID:aAUx0+B6
鍛えないと鈍ってくるよな身体も頭も
頭ってのは身体の一部だからな
そういえばうちの父親は仰天するような体力の持ち主だったな

447 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 00:17:23 ID:iTR7m5oJ
>>444
すぐ暴力に訴える人間は例外なく語彙に乏しいそうだ。
語彙が乏しいと自分を表現することができなくて、暴力に走るらしい。
そもそも、語彙が乏しい人間はそれだけ世界が狹いということでもあるね。


448 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:19:23 ID:sQOORclD
>>439
知らないほうがいいよ、ただのバカ和尚とその腐れ弟子どもだから。

449 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:21:39 ID:+1DudIG1
龍賢って仏教ファンじゃないの?

450 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:22:23 ID:9LqiwGqy
>>445
そうかぁ。
俺もネットでダンマパダとスッタニパータ読もうとしたけれど、
注訳がないので読み進められんかったよ。両方買って読んだ。
注訳は本にしかないので、本を買わんといかんのが厄介だけれどね。
ダンマパダは鬼和尚さんから勧められて読んだけれど、良かったよ。
仏陀のいわんとしていることが凝縮された感じだから、
仏教入門とかよりも直にくるしね。仏教を知るにはいいかも知れんよ。

451 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 00:22:28 ID:iTR7m5oJ
>>449
俺はお釈迦さんのファンだよ。

452 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 00:23:03 ID:iTR7m5oJ
>>450
そうかい? じゃあちょっと読んでみるかな。


453 ::2008/04/18(金) 00:24:01 ID:aAUx0+B6
>>447
うーむ。どちらも苦手だ。
語彙に乏しい上に暴力に走らない俺って・・・
でもパワーなら負けんぞ(と思いたい)
少しアスリートっぽい身体だと思うし

454 ::2008/04/18(金) 00:29:12 ID:aAUx0+B6
ネットでスッタニパータを見たが
注釈が必要だっけ
そのまま日本語だったような気がするが

このスレで書いてたダンマパダもネットで見たが
やっぱりそのまま日本語だったような気がするが

そんなものより、目の前の灯明を見たほうがいいんだがなぁ

455 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:29:29 ID:9LqiwGqy
>>452
そう思ってもらえて良かった。書いた甲斐があるよ。
俺も釈迦ファン。色々「えっ?」って思うことも知ったけれどね。
俺はこれからダンマパダの本に付いてきた「ウダーナヴァルガ」を読もうと思ってるよ。
まぁ、ダンマパダの感想で不満に感じた点も少しあったけれどね。
釈迦は一つの事柄を多く…というか、深く言わない気がしたんだ。
「根拠」好きの俺としては、なぜ説かんのだろうという感じだったな。
「自分で考えれば分かる」と思ったのだろうか…
まぁそこら辺の龍賢さんの感じ方も楽しみにしているよ。

456 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:32:29 ID:9LqiwGqy
>>454
俺には必要だったなぁ。難解な言い回しがあったり、
当時の時代背景を読まなかったりしないといけんかったりするからさ。
中村元さんの注訳が、よいエッセンスとなり、本を読みやすくしてくれるんさ。

そうそう。スッタニパータは、訳される前は歌のような節のある文章らしいよ。

457 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:33:30 ID:zBTNw6Tl
林の中の象のように。

458 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:35:46 ID:zBTNw6Tl
何林だよ、どんな象だよ、何で林ん中居るんだよ。
ように、とか言われても意味わかんね。
となる訳ですね、わかります。

459 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:36:26 ID:9LqiwGqy
>目の前の灯明
俺は釈迦のいわんとしたことを知った上でそれをやると、
さらに効果的かと思うよ。
効果的…というかね。早道かと。

460 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:37:10 ID:+1DudIG1
>>455
どっかに著述として残すことより実践に忙しくてそれどころじゃなかった、
みたいのを読んだ記憶がある。

461 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:37:13 ID:H1Bo374v
ダンマパダで大悟徹底した人おりますか^^; 

462 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:38:10 ID:9LqiwGqy
>>457
そんなかんじかな。

463 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:39:15 ID:zBTNw6Tl
竹林の中で狭くて身動きとれず悲しそうにパオーンと鳴く象なんぞ想像してみる訳です。
カオスです。

464 :音響:2008/04/18(金) 00:40:06 ID:mDl+Pt8Z
でもダンマパだって退屈なんだよな。

465 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:41:34 ID:epWGfnil
タイの林で野良象に追いかけられたことがある
正直死ぬとかと思った。象はこわいぞう

466 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:41:50 ID:zBTNw6Tl
そもそもどうやって竹林に入ったのか、象は笹を食べるのかなんて考え始めると
もはや手がつけられなくなってしまいます。

467 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:42:55 ID:9LqiwGqy
>>460
そうだったのかぁ。知らんかった。
釈迦は哲学的思考を持っている感じだから、よく考えると「真理だ」と感じるのだけれど、
直接的にそれが示されてないから、俺の考えと一致しただけじゃないか?とか思ったり、ね。

>>461
俺は観照ないや。共感はあったけれどね。

468 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:43:51 ID:zBTNw6Tl
孤独に歩め、悪をなさずと言う前置きから考えると
象はいい奴なのに友達がいないなんて可哀想だなぁなんて思うわけです。

469 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:44:29 ID:+1DudIG1
>>466
そんなに象に関する説明を必要とするとこあんのかとw

470 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:44:45 ID:9LqiwGqy
>>464
釈迦の一人語りだからね。スッタニパータのほうがいろんな人が出てくるよね。
ただ、要点が分かりやすい。

471 ::2008/04/18(金) 00:46:18 ID:aAUx0+B6
>>456
ちらっとしか見ていないが、スッタニパータはいいと思う
それよりいいのが般若心経の日本語訳
「あんた本当のこと言っちゃー誰にも理解されんよ」といいたくなるようなものです。

>>460
>>459
著述はしょせん書いたものでしかない
どんなに立派な言葉でも
存在には到底及ばない

実際の風景と書いた風景画と
どちらが良いか
絵では到底及ばない

特にこの道は、書いたものは誤解を生むし、そもそも伝えられることが困難である。
なので、この道について本を書いている人がいたとしたら、まだ何も解かっちゃいないんだよ。

472 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:46:23 ID:zBTNw6Tl
>>469
林の中の象のように、ですよ。どんなようだよってなりませぬか。

473 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:51:20 ID:9LqiwGqy
>>471
スッタニパータは、俺にとっての仏教書デビュー作品だった。いいよね。
般若心経は言えるけれど意味を知らんのよね。
空を説いているんだっけ。よさげだね。日本語訳読んでみるよ。

>「あんた本当のこと言っちゃー誰にも理解されんよ」
「正論過ぎてむかつく」状態な感じかな。興味深い。

474 :音響:2008/04/18(金) 00:54:03 ID:mDl+Pt8Z
>>471
風景画は書き手のためのものだからなぁ。
受けては表現者の物語を楽しむってのも一側面。

語られる釈迦は物語でそれは存在と比べるもんでもない。

475 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 00:55:07 ID:+1DudIG1
>>471
そりゃアドバイスはアドバイスだもんね。
>>472
ならんw


476 :音響:2008/04/18(金) 00:55:48 ID:mDl+Pt8Z
>>470
スッタニパータは詩的なとこは好きだな。

477 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 00:58:02 ID:9LqiwGqy
>>476
そうそう。韻を踏んだ感じとかがね。

478 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:05:22 ID:+HHbtjCW
森高千里 見て!
http://jp.youtube.com/watch?v=kgDAbIe16Jg

479 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:07:58 ID:zBTNw6Tl
ヒップホップなわけですね。B系とは仏陀の事だったのか!

480 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/04/18(金) 01:10:39 ID:9LqiwGqy
>>479
仏陀系?(笑)

481 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:18:12 ID:zBTNw6Tl
仏陀系!仏教徒はみなブラザー!スッタニパータでラップしちゃえば良いじゃん。
へいよ、ちぇけちぇけ。

482 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:32:21 ID:191k1r7F
お釈迦さんはさ
サイの角のようにただひとり歩めって言ってたようだけど
みなさんは
どんなふうにたとえて坐れって言います?

483 :紙風船:2008/04/18(金) 01:42:44 ID:xiOfjS6A
ダンマパダやスッタニパータは何度も何度も読みました。
読むたびに心が痛む。喜ぶ、痛む、喜ぶ、痛む、喜ぶ、痛む、喜ぶ……
わかんないだろうな。涙が滝のようなんだよ。 頭にくる! 



484 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:45:46 ID:TB+mDtUH
世界と日本を救う最後の救世主、人間革命家!釈尊の生まれ変わり!偉大なる御本尊!生き仏様!その名も偉大なる鬼和尚様に、


絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

最後まで絶対帰依するぞ!!!


485 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:54:45 ID:LmnM6sqp
>>483
胸に来る でしょ?
頭にきたら パーになる

486 :紙風船:2008/04/18(金) 01:55:01 ID:xiOfjS6A
ちくちょう 辛くて辛くてたまんないじゃないか! 涙があふれてたまんないじゃないか1
馬鹿野郎! 誰が止めてくれるんだ! 涙が止まんないよ!  
お前らの涙だぞ! ちくしょう! だれが止めてくれ!


487 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:58:30 ID:euHJEQuB
距離が哀しみの本質なのさ

悲しみがあるのは独りではない証拠なのさ

488 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 01:58:34 ID:TB+mDtUH
>>486
鬼和尚様に帰依すれば簡単に止まる。

世界と日本を救う最後の救世主、人間革命家!釈尊の生まれ変わり!偉大なる御本尊!生き仏様!その名も偉大なる鬼和尚様に、


絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

最後まで絶対帰依するぞ!!!


489 :紙風船:2008/04/18(金) 02:03:20 ID:xiOfjS6A
あー、少しおさまった。2chやっててこんなになったのは初めてだ。




490 :切符拝見 :2008/04/18(金) 02:05:23 ID:z0rNPVDq
良かったですね。

491 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 02:10:08 ID:iTR7m5oJ
紙風船は、認めてもらいたい病に罹ってやがるな。
そんなに誰かに認めてもらえないと嫌なのかい?


492 :紙風船:2008/04/18(金) 02:13:40 ID:xiOfjS6A
いや、自分でも驚いた。 このスレをオープンしたとたんになんか変な感じがした
んだよね。
んで、実況中継みたくなっちゃった。 


 



493 :紙風船:2008/04/18(金) 02:15:18 ID:xiOfjS6A
おー。リュウちゃんか。 いや、お恥ずかしい。


494 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 02:16:16 ID:epWGfnil
命に触れたんだね

495 :紙風船:2008/04/18(金) 02:23:35 ID:xiOfjS6A
いや、慣れっこちゃあ慣れっこなんだけど。自分ではコントロールたいていはでき
んだけどね。たまーに不意打ちされんだよね。




496 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 02:30:32 ID:epWGfnil
観照も、大歓喜も、すべて不意打ち
場所を間違うと病院行きだろうな

497 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 02:30:54 ID:p9NxD+VC
ホウ老漢の娘のように転ぶ

498 :紙風船:2008/04/18(金) 02:36:09 ID:xiOfjS6A
リュウちゃんは別フィーリングなのかな?
俺は涙系なんだと思う。 浄化するときは凄いよ。
ティッシュ何箱っていう単位だもん。
「人の」悲しみや苦しみが凄く重い。やってらんない。w
 

499 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 02:48:49 ID:8MQH9RA4
ただの気取り屋w

500 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 03:13:23 ID:TB+mDtUH
鬼和尚様に帰依すれば簡単に止まる。

世界と日本を救う最後の救世主、人間革命家!釈尊の生まれ変わり!偉大なる御本尊!生き仏様!その名も偉大なる鬼和尚様に、


絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

最後まで龍賢と共に絶対帰依するぞ!!!

501 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/18(金) 03:15:02 ID:BuL6BtyS
もう分かったから…。

502 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/04/18(金) 03:30:29 ID:MHtmSWPh
>>327
ああ。捨てたつもりだけだと意味はないな。


503 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 03:38:20 ID:epWGfnil
醜いを見ない、濁をみない、苦をみない
何を見ればいいのさ、楽だけの分離した世界?
自分を埋めようとしたものの正体を無視しても
バーチャル世界だよなあ

504 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 04:33:31 ID:zBTNw6Tl
帰依するの意味がわかんない。
どーするの?

505 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 04:35:14 ID:zBTNw6Tl
よくわからんが帰依するぞ!

506 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 04:36:54 ID:zBTNw6Tl
俺なんて昨日は2回も帰依しちゃったよ、俺ってワルだなー(ウットリ
みたいな感じかな。

507 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 05:13:28 ID:n+CYI2xx
馬鹿ばっか。

508 :八祖慧糸:2008/04/18(金) 05:25:30 ID:0nRQxboC
おはよう。なんだダンマパダも読んでいないのか。
本を読むとは暗誦することである。読まなくてもその一部が
口からすらすらと流れ出るようになることである。
感動を持って読み何度もその場で口に出す。
本そのものになること。自分自身が本になること。

ダンマパダをつまらないと思うようでは道に入ってさえいないな。
まぁたしかにつまらないから 他の本を読んだほうがいい
レベルの低い者にはありがたみが伝わらないので 時間の無駄だから。
まだまったく何もわかってないんだなということだけ自覚すれば今のところ足りる。
レベルが上がってから読めば きっと感動する 



509 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 05:59:54 ID:zBTNw6Tl
辞書で調べてみた。
神仏を信じその力にすがること。だってさ。
信じてすがったんなら力む必要ないような。。胡散臭いのでやーめた。
ははん。

510 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 06:49:48 ID:KLuLTIfs
387 :素人A:2007/11/15(木) 12:20:45 ID:77n7PmlE
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。
ははん。

511 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 07:04:46 ID:zBTNw6Tl
あはん

512 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 07:13:15 ID:MmYOWr1+
ティッシュ何箱?

513 :音響:2008/04/18(金) 07:51:56 ID:mDl+Pt8Z
紙風船はお馬鹿でかわいいなw

514 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 08:01:19 ID:ksbbf96h
これ見てみ 凡
http://sites.younglife.org/camps/Wildhorse/PropertyOverview.aspx

515 :音響:2008/04/18(金) 08:03:28 ID:mDl+Pt8Z
>>503
切り離すと、切り離されたものを攻撃するなあ。
自己に向かうと欝になるし。

516 :音響:2008/04/18(金) 08:04:48 ID:mDl+Pt8Z
ドングリタニシww

517 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 08:25:27 ID:b0L2sPbB
アミニーww

518 :五郎太石:2008/04/18(金) 08:59:42 ID:ZMRPsGAc
ロマンチックな狂気はありません。
でも本質的に努力が実ることはしってる。
真剣に生きたことがあればね。
まあ評価はいろいろあるが、青春を諦めない。
さぼりが赦されないとかそういうことじゃなくて・・・^^;

飛行機は逆風で浮上するもんらしいけどそうか?
朝から赦されよ・・・・・・・・^^;
だれに?か・・・・おれもおわったかもな〜〜



519 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 09:05:02 ID:QzONTcmJ
おまえら紙風船様をバカにしすぎじゃね?
紙風船様は人の悲しみや苦しみを一身に背負った、
キリストの再来ですよ?
おまえらのちっちぇーモノサシで紙風船様をはかるんじゃねえよ
紙風船様のキリストになるべく灯りを次々消しやがって
わっしょいわっしょい

520 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 10:06:01 ID:zBTNw6Tl
そんな凄い人だったのか!

521 :五郎太石:2008/04/18(金) 10:48:19 ID:ZMRPsGAc
キリストの再来?馬鹿、無意味にそんなすごい奴がいるかよ。
今の時代もお釈迦様、キリストは需要っていえば味気ないけど、需要があるから
凄いんだよ。まあようするにキリストと仏陀がいたとしてもこんどは
一人で生まれ変わってきてほしいと思うよ。ここだけの話、仏陀であってほしいのは
俺の意見表明に過ぎないが。。。
 一つの目的に弟子が結集したってのはすごいことだがね。どちら様(なんといえばいい?)も。。。
マスターマインドっていうやつだよ。

522 :343:2008/04/18(金) 11:37:33 ID:VGUWCRvn
>>347 すももさん
>あらなんと、微妙な「祝福」感がw
いい感じ(^^)
私も、本当に祝福できたらいいな…というくらいですから、
こうありたい姿を言っているのだなぁって思います。
悪意は持ちたくないし意地悪なことはもう言わないようにしよ、って決めたんです。
すももさんは素直な方ですね^^。


523 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 11:43:00 ID:6pYvjGr4
キリストが人の悲しみや苦しみを一身に背負った?
アホか。キリストは明るくて面白いやつだったにきまってるよ。
仮に悲しみや苦しみを一身に背負ってたとしても、そんなものは表には一切出さなかっただろうね。
そんなものを出すやつは、自分のことしか考えてないやつだからな。
キリストがそんな自分本位の人間だった筈がない。


524 :オカルてすと:2008/04/18(金) 11:45:58 ID:xtZ5vg7r
>>523
面白いってところが微妙かな?

525 :五郎太石:2008/04/18(金) 11:53:53 ID:ZMRPsGAc
マスターマインド??
うむ
それから、そしてまず、
食膳の挨拶、食後の挨拶、重要だな。
頂きます、ご馳走様、
(食前)
美はしうして、うまき朝(夕)食今饗く、希くば我人諸共に心身壮健にして
同じく正道に進まんことを食をうけては正に真理を心の食とし、
かみくだきて諸徳の味わいを知らんことを祈る。・・・・・・・頂きます
(食後)
飯食終わりて身力充ちたり、勇気前に倍して事をなすに堪えん、
いでや奮って己が業にぞいそしまん、いでや奮って己が道にぞいそしまん。

・・・・・・ごちそうさま。

そして毎朝食前、般若心境を読み、静座の辞を読み、期間工の心得を読む。
そして数息観、そしてはたまた、観察じゃ。

それではさらばじゃ。ロムはするじゃろう。名無しでレスするかもしれん。
五郎太石は終わりじゃ。五郎太石にしては磨きすぎたくらいじゃ。
じゃあのぉ


526 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 12:04:10 ID:ar7og960
よく人の悪口を言うと 自分も言われると聞きますが

家に帰って 家族に愚痴のように言うのもだめなのでしょうか?

527 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 12:05:36 ID:6pYvjGr4
>>524
面白くなかったはずがない。
カエサルのものはカエサルに、神のものは神にっていう逸話を知ってるだろ?
こんな言葉がポンっと出てくるなんてのは相当頭がいい。頭がいいやつが面白くないわけがない。


528 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 12:07:03 ID:MsbcRVFE
>>523
勝手な断定
人間にたいする浅はかなレッテル貼り



529 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 12:08:28 ID:6pYvjGr4
>>526
> よく人の悪口を言うと 自分も言われると聞きますが

その程度で済めば何の問題もないけどね。
実際は、悪口を言うと運勢が悪くなり、次から次へと悪口を言わなければならなくなるような事態が起きつづける。
だから悪口を言ってる奴は常に悪口を言い続けてるだろ?


530 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 12:09:41 ID:6pYvjGr4
>>528
> >>523
> 勝手な断定

そりゃそうだ。

> 人間にたいする浅はかなレッテル貼り

だが、ここが違うな。人間に対する深い洞察に基づいた的確なレッテル貼りだ。


531 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 12:21:08 ID:ar7og960
>>529 アドバイスありがとうございます

    今後は愚痴でも人のことを言わないような人間になれるように
    努力します。もう42歳なのでこんなことはできて当たり前ですね。

532 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 12:32:30 ID:nyzGdVbw
>>530
残念だが、的確なレッテル貼りなど出来ない

533 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 12:36:14 ID:6pYvjGr4
>>532
本当に残念だが、できる。

534 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 12:51:53 ID:fwe3KZDi
>>525 五郎太石さん
お元気で。

535 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 13:07:18 ID:6pYvjGr4
>>531
幸ちゃんな、松下の幸ちゃん。幸ちゃんは、「全ては自分の責任である」て言うてたんやで。
起きること全て、自分の責任だと考えてみたらどないやろ。

普通のやつは、あいつがあんなこと言うたからやとか、あの時あんなことが起きひんかったらとか、悪いことは全部他人のせいにしたなるわな。
自分には何の責任もない思いたなるわな。
せやから愚痴ばっかりやねん。
全ては自分の責任やて思うてみ。
すがすがしうなるで。世の中の責任全部引き受けたろやないかいって気持ちになるで。
ええ気持ちやで。
愚痴言うてくるやつに、気にすんな、俺の責任やないかい。わはははははちう気持ちになるで。


536 :然り俺はすぐに来る:2008/04/18(金) 13:17:18 ID:ZVK5Oe++
松下の幸ちゃんはよく働いた、毎日毎日休まずよく働いた。


537 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 13:21:29 ID:IFKRqBpf
>>535 龍賢さん
もうあなたが真のキリストの再来でいいよ
この世界の未来を全部あなたに託すよ

538 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 13:25:16 ID:6pYvjGr4
>>536
ちゃうがな。幸ちゃんは病気がちで寝てることが多かったんや。
でもな、幸ちゃんはそれが良かった言うてんねんで。
わしがあまり会社に行かへんかったから、若いもんが全部やってくれて、後進が育った言うてるんや。
幸ちゃんどこまでプラス思考やねん。
偉いやっちゃで幸ちゃんは。


539 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 13:36:32 ID:vWKQxvds
巨人の高橋。見てると、にぎりがオレのバットのにぎりといっしょだ。
パクられたか?HR王とったら、パクリちん、くれ。

540 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 13:37:53 ID:vWKQxvds
とか、こんな心の狭いこと言ったらいかんかな。

541 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 13:39:36 ID:Z5xZFIkU
五郎ちゃんの書く物語、マーブル模様に色が滲んで朝方の霧につつまれた川辺のようやったぞ〜

542 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 13:40:52 ID:Z5xZFIkU
>>539
シンクロニシティ乙。雨だねぇ。

543 :然り俺はすぐに来る:2008/04/18(金) 13:45:44 ID:ZVK5Oe++
>>538
よく働いた、自分の事だけではなく、感謝の気持ちも常にもちつづけた。


544 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 13:47:12 ID:Z5xZFIkU
人の苦しみや悲しみを背負えるなら、楽しさや幸せも背負っちゃったに違いない。

545 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 13:58:48 ID:vWKQxvds
ブラックバスの通算釣果、14尾。
バッセンでのホームラン数、通算10本。
パワポケのホームラン数、13本、11本、10本。
その他・・・

こうやって見ると目安は10。


546 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 14:22:36 ID:ml3dqHE+
>>526
分からなければ自分でやって確かめれば良い。一々人に聞くな。
聞いて誰かが「駄目ですよ」と言えばお前は何の疑問も持たずに
鵜呑みにして守るのか? そんなこと無理だろ? 必ず何故駄目なのかと
疑問に思ってまた質問するだろ? そうやって延々と人を頼ってあてに
し続けるだろ? そんなこと続けたら他人なしでは生きれなくなるぞ。
車に頼って足腰が弱くなり運動不足で太るのと同じだ。何かに頼れば
頼るほど弱くなる。分からない事を自分で調べたり考えたりせずに
すぐに人に聞けば当然その分だけ自分の頭は使われず、その分だけ
頭が弱まって馬鹿になる。

547 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 14:34:09 ID:6pYvjGr4
>>546
頼れるやつがいるなら頼ればええがな。
人間は一人で生きてるんちゃうねんで。
助け合って生きていけばええやん。
分からんことがあったら、知ってるもんがすぐに教えたったらええねん。
自分で調べろ? アホかいな。知ってそうなやつに聞くんが一番早いがな。
フォード君おるやろ。自動車王のフォード君や。
フォード君な、新聞記者に、自分には何でも答えられるって言うたんや。
ほしたら新聞記者が、難しい専門的な質問したんや。
フォード君、にっこり笑ってな、机の上の受話器取ってな、○○君呼んでくれやて言うたんや。
暫くしたら○○君がやってきてな、何ですか社長言うからな、君、この新聞記者の質問に答えたってって言うたんや。
偉いやろ?
自分は何にも知らんのに、知ってる人間を周りにぎょうさん集めてたんやでフォード君。
これが成功者の考え方やねん。
自分で何でもやろうとするのが凡人やねん。
自分の知らんことは知ってるやつに頼るのが成功者やねん。
偉いやっちゃで。

548 :然り俺はすぐに来る:2008/04/18(金) 15:04:44 ID:ZVK5Oe++
自分の体験からアドバイスする者もいれば、本の知識を自分に都合よく解釈してアドバイスする者もいる。

ただそれだけのことだ。

549 :オカルてすと:2008/04/18(金) 15:23:06 ID:guAJjXP5
>>527
そういう憶測でレスするのはどうでしょうね。
イエスの弟子批判は結構きついから。
総合して楽しい人かどうか。


龍賢さん
心を伴った智慧こそ真の賢さだ。

550 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 15:30:53 ID:qz64n7vL
りゅうけんちゃんの智慧は政治屋的弁論サル知恵だな。

551 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 15:32:27 ID:qz64n7vL
りゅうけんちゃんの対話は、腐敗した役人政治屋の意見がが多いからな。
中国の右翼民族主義者はりゅうけんちゃんの友達、お仲間ですね。

552 :前スレ200→すもも:2008/04/18(金) 15:52:02 ID:Qm+EB1/R
知識は単なるデータベース。
人が心を動かされるのは、その人のもっている知識でなくてその人のもつ「信念」の深さ。

しかし、知識をもっただけでは信念は根付かない。必ず体験が伴わなくては根付かない。
と私の体験としてはそう思っている。何も体験しないインテリほど知識に翻弄され
信念がもてなくなっているのもその証拠のひとつ。

でも龍賢さんには「信念」がある(と私は思っている)。

では、いまやその膨大な知識はその信念を説く時の参考資料にすぎないように
みえる龍賢さんの、その「信念」はどのような体験によって培われたのか。
実は私も知りたいです。m(__)m

・・・と、ここまで書いて、その体験を確認(つまりすぐ聞くということ)をして、
自分で体験して確認してみるということをおろそかにするのは、それこそが
>>546さんのいう、頭が弱ったお馬鹿になることなんじゃ…となり、
いろいろ気づかされること多し…です。


553 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 15:52:46 ID:ml3dqHE+
>>547
フォード君は○○君を雇って金払ってんだから答えが得られて当然。


554 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 15:59:27 ID:dt0dmMbj
監督プレイか。

555 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 16:02:50 ID:6pYvjGr4
>>552
経験が大事などという下らない思い込みは捨てたら?
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

556 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:07:03 ID:ml3dqHE+
>>555
自分を賢者だと思う者はそうすれば良い。

557 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 16:11:29 ID:Z5xZFIkU
ゴンガラちゃん 名人戦とかの棋譜を読むと強くなれるん?

558 :前スレ200→すもも:2008/04/18(金) 16:11:55 ID:Qm+EB1/R
>>555
ふーむ…。はぐらかされた…。
…ま、いいや、私は超高性能の龍賢ナビをフル活用して
仕事にまい進すると。では!(~_~)

559 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 16:13:03 ID:6pYvjGr4
知識のない人間に限って知識を馬鹿にするもんだよ。
だけど、そいつは、知識なんてあってもしょうがないという程度のコメントしかできないだろ?
それって面白いの?


560 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 16:18:26 ID:Z5xZFIkU

どっちも大事なのは知ってるくせに、釣り士w

561 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 16:19:56 ID:9XBcsFHn
弱いうちは、効果小さいと思う。

オレも、成績大きく伸び出したの、30すぎてから。

562 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:20:23 ID:+1DudIG1
釣り士ってかくと資格みたいでかっこいいな。

563 :然り俺はすぐに来る:2008/04/18(金) 16:20:47 ID:ZVK5Oe++
>愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

みなさんは、意味をはき違えないように気をつけましょうね。

564 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 16:20:57 ID:9XBcsFHn
まあ、でも、子供で釣りの名人も、いるし。最近は。

565 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 16:21:31 ID:6pYvjGr4
センサーというかアンテナというか、そういうものを持ってないやつがいくら体験を重ねたって、そこから何も引き出せないよ。
だけど、そういうセンサーというかアンテナとかいうのは知識があればあるほど鋭敏で感度がよくなるんだよ。
知識を馬鹿にしてるやつには、面白いことを拾うセンサーがないの。
すごい情報をキャッチするアンテナがないんだよ。
そんなのつまらないよ。


566 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:25:06 ID:ws85123u
龍賢大丈夫か??
龍賢は、とっても良いことを言ってるんだが、
実の姿が伴ないからか?何か伝わってくる所が感じられない。
これは、当然ながら、こちらの勝手な妄想に過ぎないが、
凡の場合、文字から深みのある人物像まで伝わるんだが、・・・

・・・まぁ、どうでも良い罠w

>>555
愚者と賢者に分けたか・・・。あらら・・・。

その場合、経験から語る愚者の方が素敵じゃん!ww




567 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 16:25:18 ID:6pYvjGr4
然りを見てみなよ。最初は褒め殺しするつもりだったのに、俺の戦略に嵌ってだんだん自己主張せずにはいられなくなっただろ?
今や俺を否定するのに必死だよ(笑)
こういう面白さを拾い上げていくにも知識は必要なんだよ。


568 :オカルてすと:2008/04/18(金) 16:26:25 ID:guAJjXP5
>>555
フォッフォッフォw
神も経験によって知識や智慧を得るんだがね。
そうでしょう、どうやって無から知識や智慧を創造する?
どうやって歴史を創る?

神が行うこと、即ち我々(神々)が行うことです。
経験によって知識や智慧を得るんですよ、生きたものを。



キリスト曰く:

  剣で突き刺すように話す者が居る・・・

569 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:28:11 ID:+1DudIG1
賢者の経験より愚者たちの経験がはびこってるからろくな世界にならないんだろw

570 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:28:32 ID:ws85123u
>>567
寝ぼけた事は、一人で言っとけ!
なんだそれ??実にくだらん話だなww

571 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 16:28:59 ID:6pYvjGr4
>>568
だから要するに、必ずしも自分が体験する必要はないだろ?


572 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 16:31:38 ID:9XBcsFHn
監督プレイ得意なのは、ノムさんだな。ヤクルトも日本一になったし、
楽天も強くなってるし。

573 :オカルてすと:2008/04/18(金) 16:33:22 ID:guAJjXP5
>>569
過ちから学べないですか。

>>571
他力本願で智慧を得ると。それが賢い者と。
続けてみれば良い。

574 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 16:34:48 ID:Z5xZFIkU
>>567
然りんの変貌ぶりがはげしいのは同意。
でも龍賢だけが影響をあたえたわけじゃない、ってまたまた
分かっていて書いてるんでしょ?

575 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:35:11 ID:+1DudIG1
>>573
学んでる途中のものはお手本にしたくないよ。

576 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:35:49 ID:ws85123u
>>569
それ、面白い話だね。

愚者も賢者も無く、
経験から物が言える事も素晴らしいし、
歴史から、物が語れる事も悪く無いって話だろうね。

昨今、漁船に魚探(ソナー)が常設なのに、
自分の経験だけで、マグロ探し当てる漁師がテレビに出てたぞww

577 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 16:36:40 ID:6pYvjGr4
潜在意識は実際に体験したことと想像上の体験との区別がつかない。
実際の体験などというものはそれほど重要なものじゃないんだよ。



578 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 16:38:06 ID:Z5xZFIkU
センサーで経験を積んで、そこからある程度信用の出来る?概念を作って。
そして読んだ本の概念を使って 自分の経験をより細かく理解できる概念など見つける。
と、書いているけどものぐさなのであんましやってない罠。
あ、掃除はしてるよwほこりが出まくって鼻水がでることは経験上わかってるがマスクもせずに。

579 :然り俺はすぐに来る:2008/04/18(金) 16:41:04 ID:ZVK5Oe++
>>567
デタデタ、悪意のある勘ぐりin卑屈な俺の戦略か(笑


580 :龍智 ◆y9synVxvE2 :2008/04/18(金) 16:41:05 ID:TB+mDtUH
世界と日本を救う最後の救世主、人間革命家!釈尊の生まれ変わり!偉大なる御本尊!生き仏様!その名も偉大なる鬼和尚様に、


絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

最後まで龍賢と共に絶対帰依するぞ!!!

581 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:44:42 ID:ws85123u
>>577
龍賢らしい考え方だな。ってか、どっちでも良いんじゃないかな??
浅く理解(想像)し得て、良しとする龍賢も悪く無いし、
深く裏打ちされた確証の様なのを求める他人がいても悪く無い。

582 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 16:45:33 ID:Z5xZFIkU
>>561
効果あるんだね。それを確認したかったんだよ〜ん。
将棋で、頭の整理の練習にならんかなって思って。興味でた。

583 :龍智 ◆y9synVxvE2 :2008/04/18(金) 16:47:08 ID:TB+mDtUH
世界と日本を救う最後の救世主、人間革命家!釈尊の生まれ変わり!偉大なる御本尊!生き仏様!その名も偉大なる鬼和尚様の教えの通り、


絶対座るぞ!

絶対座るぞ!

絶対座るぞ!

絶対座るぞ!

絶対座るぞ!

最後まで龍賢と共に絶対座るぞ!!!

584 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 16:49:48 ID:9XBcsFHn
将棋棋士は、メガネの人が多いです。反対に碁の人は、メガネの人少ない。
将棋は、目に悪いので、気をつけてください。

585 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:50:44 ID:4YbrgKRf

自分を知る為に経験するんだよ

586 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 16:51:38 ID:9XBcsFHn
つーか、オレも成功したい。能力開発だけは、成功してるけど。

587 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 16:57:09 ID:ws85123u
>>586
コンガラ〜!
俺、初めてコンガラに向けてレスするんだけど、
コンガラは、十分成功?してるって!!

だって、俺、コンガラファンだもん!

588 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 16:58:24 ID:Z5xZFIkU
>>584
眼鏡あるなしから囲碁将棋を切り取ってみたのねw
因果関係とか不明だけど・・・勉強家なイメージはあるな>将棋好きの人

589 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 16:59:44 ID:9XBcsFHn
そうですか。新型、投入して、将棋パワーアップする予定です。

590 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 17:00:36 ID:9XBcsFHn
やりすぎかな、オレ。・・・

591 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 17:02:08 ID:Z5xZFIkU
>将棋は、目に悪いので、気をつけてください。
ありがとう。
パソコンも目に悪いからネットゲームと2ちゃんには気をつけてね。
て、自分モナー

592 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 17:02:53 ID:ws85123u
>>590
そのままでも十分素晴らしいと思うぞぉ〜。
好きにすりゃいいけど、そのままでもええよ!

593 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 17:05:19 ID:ws85123u
>>591
俺のID何気に珍しいよね??

594 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 17:26:06 ID:epWGfnil
五郎ちゃんが居なくなると、
スレから鋭さが消えて寂しいね。

595 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 17:35:52 ID:REJMcn04
華厳が危なかしい奴だとは認める

596 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 17:37:22 ID:Z5xZFIkU
>>593
普通のIDに思えるお。
その珍しいと思った理由とか、聞いてみたいけども
ここは悟りを開いた人のスレなので自粛しようぜ〜

認識の話とか好きだけども。

597 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 17:38:08 ID:REJMcn04
然り と 五郎=華厳の違いは 詩と物語り のちがい

598 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 17:42:07 ID:epWGfnil
知識が悪いんじゃなくて、感情でこねくりまわして
架空の概念をさも事実だと思い込むから、
ものごとに優劣をつけたくなる。

599 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 17:46:04 ID:epWGfnil
キリストでも、一休さんでも
聖者は自由を得た喜びがあると思うな

600 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 17:55:40 ID:4+fNmdHx
類型

受−然り
想−五郎
行−龍賢

601 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 18:02:02 ID:epWGfnil
受想行識
想行がなくて
受識受識なんだろうな





602 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 18:09:01 ID:6pYvjGr4
>>598

久々にハチャメチャな日本語を見たな。

> 知識が悪いんじゃなくて、感情でこねくりまわして
> 架空の概念をさも事実だと思い込むから、
> ものごとに優劣をつけたくなる。

これがどれくらいハチャメチャかというと、こうだ。

タヌキが悪いのではなくて、農場で栽培して
やわらかい生地をさも味噌ラーメンだと思い込むから
読売新聞の論説にいちゃもんをつけたくなる。



603 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 18:11:28 ID:GiOe3Ga1
正確には受と受識は違う

目−根
眼根に依って得られた色形(クオリア、顕色)−対境
対境に対する印象−受
受に伴う心−眼識(この場合)

604 :オカルてすと:2008/04/18(金) 18:13:49 ID:9ZD2ogDU
>>599
この世の自由は大変よ
せめて一つ上に行けば

605 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 18:16:39 ID:3GQRc62F
能力はアップした。

さぐる。

606 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 18:23:28 ID:epWGfnil
あ、印象も受なんだ
想なんだと想っていた

607 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 18:41:19 ID:dgHWAzmZ
>>602
おまえすごい頭悪いだろっ。たとえるならわかりやすくしろよ理解不能だぞ。
文章力をつけろな、日本語というより国語としてもおかしいな。

608 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 18:54:49 ID:ws85123u
>>596
ww珍しいIDでも無かったかww。

ん?このスレに悟りを開いたって自覚する人がいて、
その自覚が無い人との違いはあるのかな??

それとも、開いて無い人は立ち入り禁止なの??
まぁ、良いかww

そう言えば、五郎ちゃんディジュリ吹くって言ってたけど、
俺もディジュリ持ってるんだけど、
音は出せるんだけど、循環呼吸が出来なくって・・・



609 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/04/18(金) 19:01:03 ID:o76A3qmC
ゆうたろう(ゆうじろうのそっくり)おもろすぎ。

610 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 19:05:38 ID:ws85123u
俺は、織田祐二がぁ〜、
        悟りを開いたスレにぃ〜、 

              キター〜〜〜〜!!
が好きだなぁ〜。

611 :八祖慧糸:2008/04/18(金) 19:06:25 ID:0nRQxboC
悟りを開いた人なら何も所有しないから時間の無駄である2ch絶対に見ないな
だからここにくるはずがない。一人森の中にこもって餓死するまで瞑想するだけ。

612 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 19:09:41 ID:epWGfnil
実は、ゴンガラは
サイの角のように、ただ独り歩め
の人

613 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 19:12:40 ID:+1DudIG1
段階踏んで悟って最終ゴールが解脱って感じなんでしょ?

614 :八祖慧糸:2008/04/18(金) 19:14:16 ID:0nRQxboC
解脱というが もともと何者にも縛られてはいない
引き解け結びのようなものであって 見た目が縛られているだけで
本当は自由なので 何者にももともと束縛されてはいなかった
と気づくのが さとりのようなもの

615 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 19:14:59 ID:+1DudIG1
サイの角だけが独りで歩んでたら正直怖い

616 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 19:20:49 ID:21CPNYHD
ハルカ氏は、あは氏に負けた。

正しい者が勝つとは限らん。

617 :然り俺はすぐに狂う:2008/04/18(金) 19:24:07 ID:ZVK5Oe++
自由ならくれてやる、ただし期待は捨てろ。
ウヒャヒャ

618 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 19:29:43 ID:epWGfnil
実際にサイの角が目の前にあると、寄り眼になって歩けないな

619 :八祖慧糸:2008/04/18(金) 19:43:22 ID:0nRQxboC
まともに生きているとさまざまなものに束縛されてうるさいので出家する。
家族も無し友人も無し財産もなし家も無し地位も名誉も無しそして究極的には晴朗拍子も無し。
悟りを開いた人は人知れず野垂れ死にをする人間としての最高の境地を得る。
執着しないという絶対の自由を発見して心安らかになることを教えている。

まず 生きていたいと思わないことが大事 生きていなくちゃいけないほどの世界ではない
よって飯を減らす 餓死するまで減らす。これがおそらく修行。つらい修行。仏道修行。
食欲をコントロールできるとたいていの欲望はコントロールできるようになるので
ほぼ絶対の自由を得る。さとりをえる。 
さとりとはダイエットに成功することだったのだ!




620 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 19:59:07 ID:ml3dqHE+
>>619
そう思うならやってみな。

621 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 19:59:59 ID:JYtKIySZ
>>606
受は心所に含まれる。
受の分類は楽、苦、無記。


心象、イメージ、連想、概念が好嫌無しに心に成立する場合
想と呼ぶ。


印象は心象に比べて物より。
その場で受ける印象
とは言うが
その場で受ける心象
だと変でしょ。

622 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:02:20 ID:4KameAOD
身を任せる。
なすがまま。
それでよし。

623 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:03:08 ID:ml3dqHE+
>>611
時間の無駄?

悟ったのに時間に縛られているのか?

624 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:09:30 ID:epWGfnil
受に苦楽の分別も入るのかあ
無記だけだと思っていた

625 :八祖慧糸:2008/04/18(金) 20:10:58 ID:0nRQxboC
>>620 難しい修行なのでひとりではむずかしい。指導者が必要。間違えると死んでしまう。
>>623 時間は有限だよ。縛られているのではなく単なる事実をみている。

626 :東山寺与助:2008/04/18(金) 20:14:31 ID:nPfrpycf
難しい話が多いのう、、、

627 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:15:01 ID:epWGfnil
>>625
あまりにも、いろんなものごとと同化、依存しているから
悟らなくても、ダイエットは必要なんだろうね

628 :然り俺はすぐに狂う:2008/04/18(金) 20:15:25 ID:ZVK5Oe++
>>552
すももお前wウヒャヒャどんどん泥沼にハマってるなウヒャヒャ
正しくないと不安だからしょうがねーかウヒャヒャ

629 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/18(金) 20:18:07 ID:BuL6BtyS
はぁ〜疲れた。今日は背骨が痛いから座禅はお休みします。
久々に幽体離脱でもしよ。

630 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:20:50 ID:epWGfnil
釈迦は権威や宗教への依存をやめさせたのに、

今じゃ、サイの角に電飾付けて、スピーカを鳴らしながら
集団暴走中だものなあ

631 :東山寺与助:2008/04/18(金) 20:21:37 ID:nPfrpycf
柏餅を包んでおるのはなんじゃろうな、、、

632 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:22:55 ID:+1DudIG1
深夜の首都高をサイにまたがった若者たちが失踪する

633 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:27:00 ID:epWGfnil
また、仏教徒かよ。夏だなあ

634 :山寺与助:2008/04/18(金) 20:32:50 ID:nPfrpycf
短いほうが
よいのう、、、

635 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:35:01 ID:epWGfnil
柏餅をつつんでいるのは、甘いという過去だ

636 :山寺与助:2008/04/18(金) 20:41:18 ID:nPfrpycf
柏の葉じゃよ。

637 :山さん:2008/04/18(金) 20:49:59 ID:nPfrpycf
もっと短いほうがよいのう、、、

638 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:51:53 ID:epWGfnil
ふっ、ふっ、やはりオヌシは甘党じゃのう与助よ、
あれは、サルトリイバラ、イバラの葉じゃよ。

639 :山さん:2008/04/18(金) 20:55:29 ID:nPfrpycf
山さんじゃ。

640 :山さん:2008/04/18(金) 20:57:04 ID:nPfrpycf
柏の葉は良い香りがするのう、、、くん、くん、

641 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 20:57:23 ID:epWGfnil
蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。
拙者、脱皮サムライ

642 :山さん:2008/04/18(金) 21:03:37 ID:nPfrpycf
笑わせてくれるのう、、、お脱皮ちゃん。。。

643 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 21:03:52 ID:epWGfnil
一切のものは、虚妄であると切捨ていぃwww

ちぇ〜い!
愛欲、貪り、煩悩、柏餅
ちぇ〜い! ちぇ〜い!

644 :山さん:2008/04/18(金) 21:06:10 ID:nPfrpycf
そろそろ鬼和尚さんのカキコタイムじゃ。ワシはこれで失礼させてもらうのう。

645 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/18(金) 21:11:39 ID:4xC3p2qJ
>>404 そう書く事は自由じゃが、問題はおぬしがそれを信じていない事じゃ。

>>411 わしは聞いた事が無い。

>>420 こんばんわ。

>>461 経は道標のようなものじゃ。行くべき道を知る事が出来るが、それによって悟りを得るというものではない。
 自らの修行が大事じゃ。

>>464 実践すれば退屈などは消えるじゃろう。

>>482 牛の角のようにわしと一緒に坐れ。

>>484 わしはオウムではない。書いてる時間も坐るが良かろう。

>>526 愚痴は言えば言うほど、出てくるものじゃ。そして、普段から愚痴のタネになるような、不満を探す視点を作ってしまうものじゃ。
 良いものを探し、良い所を語るが良かろう。

>>611 それではお釈迦様も、一人森の中にこもって餓死するまで瞑想したのかな?
 おぬしの思い込みで、目覚めた者を計ってはいかんのう。



646 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 21:13:01 ID:ORr/CW9b
>>614
それだ、それ!わかるわー。
本当は自由なんだよね。
気付けないだけであらゆる可能性がある。

人生は苦だなんていうけど、逆に、素晴らしいと思う。
色即是空、空即是色。
限られた自由である空も、空の融合の奇跡のような色も。
すばらしい、美しいと思う。

647 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 21:13:46 ID:sO03HWNc
>>624
楽受、苦受のように、
苦楽は想ではなく受で扱う。
楽想、苦想とは言わない。
また苦楽と分別は分けて考える。
普通は楽から執着、苦から怒りが生じるが
生じない場合がある。
分別抜き、分別有り両方の場合で煩悩が生じない場合がある。
更に楽が有り煩悩が無く、しかも行動が生じる場合がある。

だから苦楽と分別は分けて考えたほうがよい

八祖(ダンマパダ)の目的地と十牛図(禅)の到達地が違うように
仏教内でも宗派により重点とする所が異なる。
当然、共通語としての仏教語は一語多義になる

648 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/18(金) 21:21:14 ID:+5qKQs9C
>>403 回答をありがとうです。
 >>324 〜
 >美によって自らを導くなら、成長の為の導きになるじゃろう。
 >全てはおぬし自身の心にかかっておる。

美を外に求めてはダメだということですね。
とりあえず初心のうちは、美に気づく感性を育ててみるかな。(すでに隠居だけど)

朝もやに濡れる若葉
静かに歩み寄る猫の足音
見知らぬ親子の会話、子「お父さんだって大変なんだよ、お母さん」

649 :前スレ200→すもも:2008/04/18(金) 21:25:25 ID:wvkWnCen
>>628 然りんくん(←クンづけだよ、おいw)
あんな、あたしはこれでも忙しんやで。今も仕事場のPC切る前にのぞいたら・・・もう。w

「どつぼ」てのがよく分からないけどさ。
私が龍賢さんに疑問を抱きつつ不安を打ち消しながら進んでるみたいな意味、かなあ。

でね、私のようなボンクラ頭には龍賢さんの言葉自体がすべて正しいかどうかはわからない。
知識だけであれほど断言できる根拠(体験)はなんなのかも教えてくれないし。
もちろん知識の積み重ねも重要な体験の1つであることはわかる……にしても、なんだよね。

で、こう考えたらどうかな、と思ったんだけど。
もしかしたら、龍賢さんは巨大な生きた医療関係者用データベースセンターだと。
で、そこに実際の臨床医たちが困ったときや重要なオペの時にどうしたらいいか問い合わせて、
出てきた答えにしたがって手術を施すと、なるほどちゃんと患者さんは快癒する…
みたいなことだととらえるとどうかしらと。
(続く)

650 :前スレ200→すもも:2008/04/18(金) 21:26:03 ID:wvkWnCen
(続き)
そう、だからデータなんだから実際に手術は行なわないし経験もなくて当然みたいなね。まあ、教えてくれないからねえ、ケチだわねえw

でもね、ひとつこの医療用データベースのデータには大きな特徴があって
それは、基本的に人がとにかく幸せで生きるにはどうしたらいいかという
テーマにそって収集されているというところにはブレがないこと。

自己を肯定して生きること、幸せを感じて生きることがすべてなんだよ
ということからは絶対に外れない(ように見える)。
だから正しいとか間違っているというのはこの基本からズレた時だけであって
あとはすべてあるがままに、生きたいように生きろと。こういうことなんでないかと。
で、幸せに生きたいのはもとよりだから、そのお知恵をありがたく拝借しているというわけなのですよ、私は。

いやもっと深いものがあるはずなんだけど、
今の段階ではこれくらいしか理解できていないのだぁ〜と。

じゃあ、これでまた移動しますで夜中にまた来るかもしれません。
長文ごめんなさい!m(__)m

651 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 21:28:07 ID:epWGfnil
>>647
難しいけど、
「楽受は快楽、苦受は不快感、なんでもない」
の三つの《直感》で思考が入らないないから
受に入るということでいいの?

652 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 21:47:57 ID:XO3PjYx3
この社会は正社員がいいとか、社交的なほうがいいとか、
女にもててセックスしたほうがいいとか、
ある一定の価値観、方向に向かっているが
悟りというのは方向がない。

653 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 21:52:40 ID:iTR7m5oJ
>>650
然りは俺に嫉妬してるから、あまり俺を褒めない方がいいぞ。


654 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 21:59:07 ID:zBTNw6Tl
観察面白いな。俺ひとりじゃなかったんだな。

655 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/18(金) 22:00:32 ID:ZjwfDqN1
>>652 名無し さん
> この社会は正社員がいいとか、社交的なほうがいいとか、 女にもててセックスしたほうがいいとか、 ある一定の価値観、方向に向かっているが
> 悟りというのは方向がない。

心理学で、ひとの成立要件は、みっつ。

食欲と

性欲と

不安

の3要件

不安、とは・・・なんだろうか。
その解決とは・・・?

656 :然り俺はすぐに狂う:2008/04/18(金) 22:07:59 ID:ZVK5Oe++
>>653
心配なのかウヒャヒャくやしいのかウヒャヒャ可哀想な奴だウヒャヒャ

鬼和尚からだ有りがたく受けいれろよ
>>484 わしはオウムではない。書いてる時間も坐るが良かろう。

龍賢ぷっ、ウヒャヒャ

657 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 22:08:37 ID:YRT1iFQU
>>651
苦楽と分別については正しい見解です

楽受がそこにある時は、もうそこに楽がある。
楽が生じる条件として分別が関与したとしても、
すでにそこにある楽とは一応関係が切れています。


楽と執着と分別が一体なら
生身の人に悟りは原理的に不可能になりますし
悟りの後の苦苦への対処ができなくなります

658 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 22:35:53 ID:HA85Eeqh
>>533
すみません午後から仕事でお相手できませんでした
ああ バカですねあなた結構。レッテル貼り自体が既に的確ではないのですよ。

659 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/18(金) 22:46:55 ID:+5qKQs9C
レッテル貼りとは、人のある様態を言葉で抽象化させることだからね。
絵で言うと、肖像画じゃなくてギャグ系の似顔絵みたいなもの。
描いた本人は良く出来てるって思うだろうけど、描かれた方は別の感想があるでしょう。^^

660 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 22:47:38 ID:iTR7m5oJ
>>658
> ああ バカですねあなた結構。レッテル貼り自体が既に的確ではないのですよ。

と言いながら、「バカですねあなた結構」とレッテル貼りをしてるということは、君自身が自分の言ってることを信じてないということだね。
「バカですねあなた結構」と君が書いた時、君は、割と的確なレッテルを貼ったと思ったはずだ。
その通り俺はバカだ。要するに的確なレッテル貼りができるということを、図らずも君はバカに教えてもらったというわけだ。
面白いね。


661 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 22:53:59 ID:HA85Eeqh
>>660
いいえ、私はあなたが前から、大嫌いなので、単に子供っぽい悪口を言わせてもらいました。もちろんバカだというのはレッテルで、貴方ご自身を的確に
表してはおりません。

662 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 22:59:19 ID:zBTNw6Tl
レッテルてオランダ語なんだってさ。

663 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:01:50 ID:epWGfnil
 拙者、脱皮サムライ
  蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。
 一切のものは、虚妄であると切捨ていぃwww
愛欲、貪り、煩悩、決め付け ちぇ〜い! ちぇ〜い!

664 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:05:41 ID:eM16NKJU
>>663 これは虚妄ですか?

332 :単、直◇11PM/l43RQ:2008/04/18(金) 22:12:50 ID:RGsdYCqV
さていよいよ佳境に入り最終段階は禅で言えば10枚目『にってんすいしゅ』入てん垂手

存在から経験へ

「存在」という非二元の至高状態を「経験する」には、二元性(行為)が必要になります。

私たちの本質は愛であり神聖なものとしてあります。
ところが「愛で在ること」と「愛すること」はまったく別なものです。

「できる限り最高の自己を経験したい」これが魂の一番基本となる望みです。
ところが、自分が「愛で在ること」を知り、それを体験するには「愛すること」という行為が必要になり
そのためには対極の状態が必要なのです。

善である自分を経験するためには悪が必要になり光を経験するには闇が必要になります。
男性である自分を経験するには女性が必要になり、ひとつであることを経験するには分離が必要になります。

右を経験するには左が、上を経験するには下が、暖かさを経験するには冷たさが必要になります。

自分が何者であるかを経験するには、自分でないものに向き合う必要があり
二元性の中で自分は何者であるかを決定し、最高の状態である自己を実現するのです。

つまり、現実に起こっている事柄のなかで悪という現象を選び出し
善としての自己を創造する、肯定も否定もない本来完璧である現実の中で肯定的な意味を見い出す
相対的な不完全さに気付いたら、さらなる完全性を選択するということです。

665 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:06:00 ID:0mH6ArC5
>>652
> 悟りというのは方向がない。

宇宙の実相を知る悟りのためには方向性があるよ
それと解脱するためにも方向性がある



666 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:07:39 ID:zBTNw6Tl
抽象的すぎる。。

667 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:10:49 ID:eM16NKJU
>>665
>>664 に書かれていることは方向性ですか?

668 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:14:16 ID:ORr/CW9b
苦しかったことを苦しまなければ、それは単なる刺激。
くだらない刺激こそ人生のスパイス。
辛いもの苦いもの臭いもの。
不味かったものが好きになる、味は同じでも。
人生は面白いなあ。
マゾではないんだけど。

669 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:16:29 ID:+1DudIG1
>>664
そこでの神聖と愛の定義は

670 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:19:21 ID:epWGfnil
思考が作った世界を実在側に渡ったところで、
受想行識受想行識受想行識受想行識と続いてしまうのか
空は空、色は色なのか
だが、空と色が少しでも違っていれば、世界の分離であり、
愛も美も模造品でしかない


(気にすんな、俺も何書いているか解からん)

671 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/18(金) 23:23:39 ID:ZjwfDqN1
>>665 名無し さん
> >>652
> > 悟りというのは方向がない。

> いいえ、宇宙の実相を知る悟りのためには方向性があるよ。 それと解脱するためにも方向性がある。

さとりには、方向性が無い。
さとる為には、方向性が有る。

と言う おふたり。

おふたりに、お聞きします。

前提の さとり とは?(注、前庭「まえにわ」ではない)

問う、「ほとけとは?」
答える、「前庭の柏樹」

672 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:25:48 ID:eM16NKJU
>>669
わたしにはわかりません。

673 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:27:52 ID:+1DudIG1
悟りってのはラクになることだろ。
ラクになるにはけっこう苦労するんだなw

>>672
あなたの主張じゃないのね。じゃいいの。


674 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:32:13 ID:+1DudIG1
だいたいさ、公安かなんかしらんけどラクになりたいだけなのになんでそんななぞなぞみたいなもん
こしらえてひとびとを苦しめるんだよ。
小学生にもわかるように解説してくれよ。

675 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:32:28 ID:epWGfnil
いや、簡単に言うと自分の無言を観察するだけ

676 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/18(金) 23:33:18 ID:ZjwfDqN1
>>673 名無し さん
> 悟りってのはラクになることだろ。 ラクになるにはけっこう苦労するんだなw

ラクになる・・・

カタカナのラク

どういうことですか? ラクって ?

677 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:35:24 ID:+1DudIG1
>>676
ああ、これはごめん。悩みとかさ、悲しみとかさ、そういうのがないの。

678 :ぽの字 ◆.H3AAElpeY :2008/04/18(金) 23:47:58 ID:iqJPn6Sc
>>628
違いは解らないな、私には。
悟った本人も、ただの人なつもりかもね。

679 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 23:51:27 ID:iTR7m5oJ
>>662
シッテル

680 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/18(金) 23:52:32 ID:ZjwfDqN1
>>674 名無し さん
> だいたいさ、公安かなんかしらんけどラクになりたいだけなのになんでそんななぞなぞみたいなもん こしらえてひとびとを苦しめるんだよ。
> 小学生にもわかるように解説してくれよ。

そうだよねー、なぞなぞ みたいだよねー
まんが一休さんのとんちで解決みたいな・・・

公案は、むかし中国で禅が皇帝のいかりに触れ弾圧された事があった。
そこで禅僧達は、書を焼き、命からがら、中国全土の山奥へと散っていった。
副産物として却って禅が中国全土へ広まったと言う事が有る。
食料も自分達の手で、農業をした。
官吏の目に触れないように、その土地の俗謡や、民話などに禅の悟りを織り込んで公案として、禅僧の修業とした。
だから、背景には、見つかれば、捕まれば、処刑されてしまうと言う死を賭した弾圧下の日々があった。
ちょっと聞いただけでは、何のことやらわからない、それが、公案。

「坐のままで、30メートル先のろうそくの炎を吹き消せ」

これを、公案と言います。

さとりとは、真理、ダルマ、法、ということです。

681 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/18(金) 23:54:35 ID:iTR7m5oJ
>>661
> >>660
> いいえ、私はあなたが前から、大嫌いなので、単に子供っぽい悪口を言わせてもらいました。

お。俺にパワーをくれる人か。ありがたやーありがたや。


682 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:57:03 ID:+1DudIG1
>>680
そうだったのか。
今の日本ならだいじょうぶでしょ。w

683 :神も仏も名無しさん:2008/04/18(金) 23:57:25 ID:0mH6ArC5
>>680
> さとりとは、真理、ダルマ、法、ということです。

間違った専門用語の使い方をするな



684 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 00:02:51 ID:ZjwfDqN1
>>677
> >>676
さとりとは、ラク
> ああ、これはごめん。悩みとかさ、悲しみとかさ、そういうのがないの。

悩み、悲しみ がないことが、ラクであり、さとりである。と言う事ですね?

685 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:03:32 ID:+1DudIG1
じゃ今チベットでも公案みたいのがはやってたりするのかな。
チベットの皆さんが堂々とお話できますように!

686 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:04:08 ID:MZMxIPIa
>>684
おれの解釈だよ。

687 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:04:49 ID:+1DudIG1
あああ、くわえてその他いろいろのマイナスなことも。

688 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 00:05:46 ID:ZjwfDqN1
>>684
般若心経
しゃりし
舎利子  (舎利子に向かい、次のように述べた。舎利子よ、)
しきふいくう
色不異空  (形あるものは実体がないことと同じことであり、)
くうふいしき
空不異色  (実体がないからこそ一時的な形あるものとして存在するものである。)
しきそくぜくう
色即是空  (したがって、形あるものはそのままで実体なきものであり、)
くうそくぜしき
空即是色  (実体がないことがそのまま形あるものとなっているのだ。)
じゅそうぎょうしき
受想行識  (残りの、心の四つの働きの場合も、)
やくぶにょぜ
亦復如是  (まったく同じことなのである。)

689 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:07:36 ID:2JXYcy1B
病人ばっか・・・。

690 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:10:21 ID:3349nPNY
医者の居ない病院にようこそ

691 ::2008/04/19(土) 00:10:26 ID:nWrfxvqU
病む病む、富む病む酌む

692 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 00:10:39 ID:zRYgHKB0
>>688
色即是空 空即是色

受想行識 即空 空即受想行識

と言う事です。

>>悩み、悲しみ がないことが、ラクであり、さとりである。

悩み、悲しみ も 即空、です。

693 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:11:10 ID:MZMxIPIa
>>685-687はわたしです。
なぜか686だけIDがちがうんだな。

694 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:12:31 ID:3349nPNY
でも空中無色無受想行識

695 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:13:25 ID:MZMxIPIa
>>692
うん。よんだことある
文章だけよんでもしょうがなくはあるよね。

696 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 00:17:13 ID:zRYgHKB0
>>694 名無し さん
> でも空中無色無受想行識

ぜこくうちゅうむしき
是故空中無色  (したがって、実体がないということの中には、形あるものはなく、)
むじゅそうぎょうしき
無受想行識  (感覚も念想も意志も知識もないし、)
むげんにびぜつしんに
無限耳鼻舌身意  (眼・耳・鼻・舌・身体・心といった感覚器官もないし、)
むしきしょうこうみそくほう
無色声香味触法  (形・音・香・味・触覚・心の対象、といったそれぞれの器官に対する対象もないし、)
むげんかいないしむいしきかい
無限界乃至無意識界  (それらを受けとめる、眼識から意識までのあらゆる分野もないのである。)

697 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:19:28 ID:MZMxIPIa
さいご呪文唱えましょうましょうとか言うんでしょ。
あんまり好きじゃないなそういうの。

698 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 00:20:09 ID:zRYgHKB0
>>695 名無し さん
> >>692
> うん。読んだことある。 文章だけ読んでもしょうがなくはあるよね。

わたしは、般若心経の読経と
エンピツでの写経を取り組んでいます。
新しい発見が楽しいですよ。

699 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:22:47 ID:3349nPNY
例えば、字が上手くなるとかな

700 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 00:24:20 ID:zRYgHKB0
>>697 名無し さん
> さいご呪文唱えましょうましょうとか言うんでしょ? あんまり好きじゃないなそういうの。

他の人に聞かせるものではないのです、読経って。
ほとけがわたしいちにんに語っています。
わたしにだけ聞こえるボリュームで、わたしに、言い聞かせてください。般若心経の読経。

わたしのエンピツ写経、チラシ裏でも、なんにでも・・・です。

701 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:27:10 ID:MZMxIPIa
>>700
考えてみます。

きょうはねます。みなさんもよいおねむりをw

702 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:29:12 ID:3349nPNY
寝ても夢みないんだよね、目をつぶって、開けると起きている。
なんか睡眠がデジタル。俺も寝よ

703 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 00:33:19 ID:zRYgHKB0
>>701 名無し さん
> >>700
> 考えてみます。 きょうはねます。みなさんもよいおねむりをw

オ(*゚o゚*)ヤ(*^0^*)ス(*゚▽゚*)ミィ(゚-^*)ノ""マタネ♪

704 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/19(土) 00:40:34 ID:UZSeCUji
エンピツ写経に週一日の断食かぁ。
ぽったんも修行してるんだね。うん。

705 :紙風船:2008/04/19(土) 00:47:04 ID:aKkpRxPM
地理マニアは興味の湧いた土地のことをあれこれと調べているうちに、
行ったこともない土地なのにあたかも何度も旅行したことがあるかの
ように人に話すことがしばしばあるーというのを以前聞いたことがあります。
そういえば、人が話す映画の話をいつも聞いている盲者が、趣味を尋ねられて
自分の趣味は映画鑑賞だと答える―という話も何かの本で読みましたね。 

コワ







706 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 00:58:54 ID:2JXYcy1B
>>705
浅い悟りとはどのようなことですか?

707 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 01:10:19 ID:c2V2iAaF
門前の小僧習わぬ経を読むという。偉い坊主が読もうが小僧が読もうが、経は経だ。

708 :紙風船:2008/04/19(土) 01:12:39 ID:aKkpRxPM
>>706
禅を例に例えると、十牛図の8枚目、9枚目、10枚目は全て悟りの境地を表した
ものですがそれぞれの悟りには10>9>8の境地の深浅があります。
見性して一如を悟り、空を一瞥して了解しても、自らがそれ自体(8枚目以上)に
なるには普段のかなりの修行が必要です。 
見性してもそうは簡単に自他一枚の境地で日常を過ごせるわけではありません。
―ということでよろしいでしょうか。


本物

709 :紙風船:2008/04/19(土) 01:13:55 ID:aKkpRxPM
本物 は書き込みミスです。失礼。

710 :龍智 ◆y9synVxvE2 :2008/04/19(土) 01:19:57 ID:qxjGdAyI
世界と日本を救う最後の救世主、人間革命家!釈尊の生まれ変わり!偉大なる御本尊!生き仏様!その名も偉大なる鬼和尚様に、


絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

最後まで龍賢と共に絶対帰依するぞ!!!


711 :紙風船:2008/04/19(土) 01:20:45 ID:aKkpRxPM
見性すると如つまり「あるがまま」が了解できます。ですから花は紅、柳は緑で
すべて世はことも無しが納得できます。ひとつとして独立しているものはなく
一つというもおかしい「それ」であることが自得できますが、そこで終わりでは
ないのです。多くの禅匠が悟ってからが本当の修行が始まると言っていますが、
私もまったくそう思います。私は自分がまだ半ペラであることを自覚しています。



712 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 01:21:54 ID:2JXYcy1B
>>708
ありがとうございます。十牛図読んでみましゅ。

病人






713 :紙風船:2008/04/19(土) 01:33:42 ID:aKkpRxPM
>>712
十牛図は多く解説が出ていますが、悟ってない禅者や仏教学者が注釈を書いている
ものはダメだと思います。8枚目を見性と書いてるものはまずダメです。
正しいものは3枚目とちゃんと書いています。ご参考まで。


714 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 02:15:18 ID:HSw8O08C
普明の三番は 受制第三
廓庵の三番は 見牛

道教の牧馬図は 第13まであります。

715 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 02:20:02 ID:HSw8O08C
チベット牧象図は 12
こちらは止(ディアーナ)止まりです

716 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 03:03:45 ID:3349nPNY
十牛図で、注目するのはいつも牛より人だなあ

717 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 05:33:40 ID:jtjdrv2H
十牛図と謂う、もっともらしいイカサマだよ。
イカサマ詐欺に惑わされるな。

718 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 07:35:14 ID:nZgTPoZ4
そろそろ悟った人居ます?
ひとりやふたり居ないと鬼和尚の教えも無意味なんじゃね?

719 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 07:49:38 ID:MZMxIPIa
食牛満足

720 :101匹:2008/04/19(土) 07:58:37 ID:uvO56BDf
色→色即是空空即是色→空是空→ →色是色

かなぁ〜

721 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 08:09:57 ID:3349nPNY
悟っても、息はしたいし、糞もしたい。

722 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 08:58:36 ID:rWuotwTg
龍賢と紙風船の婚礼はいつ頃

723 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 08:59:23 ID:880yVVrO
悟りはターニングポイント。
想念へのアプローチのベクトルが変わるだけ。

だったら、どうしよう〜。

724 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 09:06:25 ID:ABAcM7XM
おはよう。評判の十牛図について解説しよう。
10番目にくる入廛垂手は佛陀のことであることは明白だな。
しかし牛と何の関係もない気がする。
9番目の返本還源は意味がない。唐突。無理やり入れた感。牛と関係がない。
8番目の人牛倶忘もこんな後半に来るほどのものじゃない。
7番目の忘牛存人、せっかく牛をゲットしたのに忘れてしまっては意味がない。普通はこういうのを堕落と言う
6ばんめまでで話は終わりだという気がする。

尋牛(仏教ってなんだろう?)→見跡(般若心経のような出来損ない経典に触れた)→見牛(いろんな本を読んだ)
→得牛(戒をきっちり守ろうと修行をはじめる)→牧牛(意識しなくても戒めを守れるようになった、悟りを得た)

じゃないの?7番目からは放逸、自堕落の謂いであって、意味がない。そう思うけどね。

725 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 09:17:01 ID:880yVVrO
>>724
それだと、視点によってはペットのようにも見える。
なぜ悟った者が里を降りて、結婚したりするのか。
その意味は大きいと思うよ。

726 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 09:40:29 ID:nZgTPoZ4
発情期だったんじゃね。
も、もう牛じゃ我慢できねー!てなったんだよ。

727 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 09:44:01 ID:v1EW0kIE
鈴木たいせつだって秘教グループではないのだから、さっさと結婚でもしたほうが良いよ。

728 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 09:49:56 ID:3349nPNY
牛からみた牛だったりなあ

729 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 10:13:01 ID:l77pB8Md
布団の中で携帯でレスッたらアンカー間違ってた。
>>678>>608へ。



730 :101匹:2008/04/19(土) 10:27:33 ID:uvO56BDf
牛は空だよきっと。
空を知って、空を忘れて、なんもなくなって、また降りて来ると。

731 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 10:33:27 ID:l77pB8Md
皆さんお気づきでないでしょう。
十牛図の撮影には、25匹ものタレント牛が出演しています。
動物虐待にならないよう気を使うんですよ。

732 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 10:54:24 ID:3349nPNY
悟ると
使用後は美味しくいただきましたという
テロップがみえる

733 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 11:03:45 ID:l77pB8Md
>>732
提供がエバラの十牛図っていやー!

734 :101匹:2008/04/19(土) 11:11:18 ID:uvO56BDf
やはり、ちゃとらんは複数いたんだね、わかります(ノ_・。)

735 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 11:13:43 ID:Xe8TtNfe
チベット仏僧の迫害殺戮 これをきっかけに死体仏教にも
リバイバル(復興)が起こるかもしれない。


736 :101匹:2008/04/19(土) 11:18:10 ID:uvO56BDf
>>735

だね、今回は勝てる気がします。

737 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 11:26:02 ID:3349nPNY
100%再生牛です

738 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 11:35:09 ID:l77pB8Md
>>735
虐殺されたチベットの方の遺体を見て、無常を観ずること?>死体仏教

739 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 11:41:49 ID:MZMxIPIa
スタミナ定食食ってくる

740 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 11:47:31 ID:Xe8TtNfe
仏教では、正法、像法、末法の三つの時代に分けられていて、現代は末法
の時代と言われています。そして、今現在は、法滅尽の時代でもあります。
法滅尽とは、法があっても人々に守られなくなるだけでなく、法そのもの
も人々から滅し尽くされてしまうことです。仏教では、法滅尽の時には、

仏の加護も救いも存在しなくなると考えられているようです。そして、世
の終りによって、人々の中から仏法は滅尽してしまいますが、しかし、終
りの後の救いについては仏典では述べています。仏教欄には、神々の多く
の名が挙げてあります。ガブリエル様の場合も、七種類あります。漢名は、

ガブリエル様が過去にアーリア・カーラという名で民を導いた時代があっ
て、その場合、神名は不動明王と漢訳されたのです。マカ・カーラですが、
これはインドの古い時代に民を導いた時のミカエル様の名です。漢訳では、
「大黒天」とされています。


741 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 11:52:29 ID:l77pB8Md
あーとろふわプリンがメッポーうまい(*´ -`)

742 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 11:58:18 ID:l77pB8Md
>>734
そう言えば、子猫なんて
撮影中にもすくすく成長しちゃいますもんねえ。

743 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 12:08:58 ID:ANSPGx/G
なんもやる気が起きないので宗教板にきてみた。
神も仏も信じていませんがどうすれば救われますか。

744 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/19(土) 12:16:43 ID:euBeSACZ
ロールケーキとブラックコーヒー、両方ともなくては意味がない。
俺はどちらか一方を選ぶなら、迷わずコーヒーだね。

現実生活と瞑想・座禅も、一緒に経験していかないと意味ないかもね。

早朝の陽射しの中でさえずる小鳥の声
どこか遠くを見てる、家族の昔の写真
幼稚園児が書いてくれたお手紙、「運転手さん、車の運転に気をつけてね」

745 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 12:47:05 ID:3349nPNY
瞑想方法にこだわると、生活と切り離す必要があるかもしれないけど。
自己の観察だったら、寝ている間でもできるから
変な考えに同化しなければ、充分瞑想だと思う。

ただ小鳥は鳴いている、嬉しいか、苦しいか、腹減っているのか、美しいのか
だれのこころが? だれはだれ? うひゃひゃひゃ


746 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 12:56:01 ID:IwSx3q3S
>>743
Perfumeを聴きなさい。

747 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 12:56:43 ID:3349nPNY
>>740
仏教は時間がないというが、カルマやら、因果やら
末法やらがあるんだよなあ

748 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 13:01:34 ID:UwaSyB8t
>>743
あんたはもう救われてるよ。やる気が起きないのは救われてないからではない。
何かしなくてはいけないと信じているからだ。
やる気が起きなくてはいけないと信じているから、やる気が起きないと救われていないような気持ちになる。
やる気が起きないのだから何もしなくていいんだ。
何もしなくてもそうやって生きていられるのだから、あんたは救われてるんだよ。


749 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/04/19(土) 13:01:54 ID:euBeSACZ
小鳥の声が、その存在に気づかせる。嬉しい、苦しい、腹減っている、すべてひっくるめて
小鳥の存在が美しいと感じる。小鳥が美しい生を送っているという幻想ではなくて。
カラスにいじめられたり、猫に狙われたり、食べ物が少なかったりするかもしれない。

オレは生きてるよと、小鳥の声は知らせてくれる。

ここで「小鳥」に「人間」を当てはめてもいいんじゃないかと思ったりする。

750 :オカルてすと:2008/04/19(土) 13:09:56 ID:D+ypfQxx
>>743
信じなくても良いですよ。瞑想しる。


>>749
以前、鳥の声の意味が一瞬だけど分かった気がしたことあるんですよ。
流石に病院行こうかと考えた。


751 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 13:16:39 ID:MZMxIPIa
めし食ったかえりクーソくぜしきかー、
なんて思ってたらくそしたくなってしぬかと思ったぞ。

752 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 13:53:19 ID:5PVYqLP/
なにかしなくてはいけないと思うなら、なにかしてみるのも方法である。
人として生まれたからには枯木死灰になるには早すぎる。

753 :紙風船:2008/04/19(土) 14:34:47 ID:aKkpRxPM
>>744
ご隠居さん、ロールケーキにブラックコーヒーですか。そうですかぁ。

小窓から霞に煙る山々をはるかに望める簡素な和室。
群青色の花びら模様を彩った有田の湯飲からときおる漏れる茶のすすり音。
坪池に照り返された柔らかな筋光が灰色の壁を舐めるように散り結んでは
ゆったりとたゆとう。
嫁の手作りの「桜餅」を口に運ぼうとしたそのとき裏山から小鳥の甲高い一鳴が…。
節くれた指でつまんだ薄桃色の桜餅をじっと見つめながら耳を澄ますご隠居。

―のイメージが壊れたじゃないですか。


754 ::2008/04/19(土) 14:50:21 ID:ZezJiJd/
>>740
心配せずとも法が滅したことなどない
法は滅することも生ずることも無い
それが法だ

>>731
ギャラは干草だな

>>724
>7番目からは放逸、自堕落の謂いであって、意味がない。そう思うけどね。
すっかり忘れにゃまだ拘っているということ
俗と聖があったり、自我と他者が片隅にあれば、まだもひとつだな

>>723
どうしようもない

>>722
今日だな

>>713
何だか奇妙な文章だな

> 十牛図は多く解説が出ていますが、
> 悟ってない禅者や仏教学者が注釈を書いているものはダメだと思います。

悟っていない禅者が居たとしてそれをどうやって判断したのかね
あなたが悟ったということかな
仏教学者より優れた注釈ができるあなたは何者かね

755 ::2008/04/19(土) 14:51:39 ID:ZezJiJd/
(続き)
> 8枚目を見性と書いてるものはまずダメです。
> 正しいものは3枚目とちゃんと書いています。ご参考まで。

正しいか正しくないかどうやって判断したのかね
正しい見性がわかると書いているのかな

非常に疑問なんだが
質問ばかりしてくるのに返してこないのはどういうことだね

756 ::2008/04/19(土) 14:55:50 ID:ZezJiJd/
>>711
> 私は自分がまだ半ペラであることを自覚しています。

半ペラは仏教学者よりも偉く、どこぞの禅者より偉いらしいな。

757 ::2008/04/19(土) 15:16:31 ID:ZezJiJd/
>>668
カレー、焼きそば、チャーハン
どうしたらこんなに不味く出来るのか
不思議な喫茶店がある
一回、食わしてやりたいくらいだ

>>665
来た道を戻らにゃならん

>>662
もはや日本語だ

>>656
楽しそうだな
字づらだけか

>>652
観念の方向がな

>>619
どこにそんなことが書いてある?

>>615
歩いてたら逃げることだ

>>611
その思い込みは何処から来たのかな?

>>602
そこまでいくと放っておく方がいい

758 ::2008/04/19(土) 15:24:02 ID:ZezJiJd/
>>566
冗談きついな深みはおぬしの思い込みじゃ

>>552
根付くから信念
根付かなけりゃ自由であり知識に翻弄されることもない

>>547
どんな時に関西弁に
なるのかな

>>537
天上天下唯我独尊だ

759 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 15:32:36 ID:h7eGoJlJ
ところで何で全部横からレスしてんの?
脳みそまで筋肉だから?

760 :紙風船:2008/04/19(土) 15:36:24 ID:aKkpRxPM
>>754
 >>722
 >今日だな
 離れたことがない

>>755
 >どうやって判断したのか
 「食べればわかる佐藤のゴハン」
  
 >質問ばかりしてくるのに返してこないのはどういうことだね
 一、二度を除いて、私は悟りに関してここの誰にもほとんど質問したことがあり
 ませんよ。

>>756
 >半ペラは仏教学者よりも偉く、どこぞの禅者より偉いらしいな。
 半ペラの蕎麦打ちが打った蕎麦より農業学者の打った蕎麦が食べたければどうぞ。
「偉いらしいな」ーそんな言葉が出てくるのが、とっても読んでいて香ばしいです。



761 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 15:41:52 ID:UwaSyB8t
>>759
四方八方、世界中どこからでも、レスしたいときに勝手にレスする。それがインターネット掲示板というものだよ。

762 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 15:43:52 ID:UwaSyB8t
>>760
>  一、二度を除いて、私は悟りに関してここの誰にもほとんど質問したことがあり
>  ませんよ。

そうだな。ほとんどが自分の方が偉いというコメントだよな。


763 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 15:44:06 ID:h7eGoJlJ
>>761
いやぁ随分前だけどある和尚コテできてた筋肉自慢馬鹿かと思ってね。
カマかけてみただけ。

764 ::2008/04/19(土) 15:46:14 ID:ZezJiJd/
>>760
>  離れたことがない

気持ちわりーな

>  「食べればわかる佐藤のゴハン」

その比喩の意味がわからん

> >>756
>  >半ペラは仏教学者よりも偉く、どこぞの禅者より偉いらしいな。
>  半ペラの蕎麦打ちが打った蕎麦より農業学者の打った蕎麦が食べたければどうぞ。
> 「偉いらしいな」ーそんな言葉が出てくるのが、とっても読んでいて香ばしいです。

学者の打った蕎麦につくり方がわりーだなんだと言う前に
蕎麦を一回でも打ってからにしろということだ
何もしないうちから、あれが悪いダなんだというから半ペラなんだろうな

765 ::2008/04/19(土) 15:47:20 ID:ZezJiJd/
>>763
凡和尚は俺だが筋肉自慢してないと思うが
何か

766 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 15:49:00 ID:UwaSyB8t
>>763
で、お前は何を自慢する馬鹿? カマかけ自慢馬鹿?

767 :紙風船:2008/04/19(土) 15:51:25 ID:aKkpRxPM
>>764
蕎麦を食べたことが一度もない人が、半ペラの蕎麦打ちが打った蕎麦と学者が打った
蕎麦の比較談義をしてもはじまらんでしょ。ね。

768 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 15:52:26 ID:ABAcM7XM
不安がわきあがってとまらない。
過去の悪行の報いで憂いが発生した。
時間の無駄をせず励んで 将来の憂いを今から断ち切らねばならぬ。

一切の悪行をなさないのが悟りだな。不安なことが発生しないようにするのだ。

769 ::2008/04/19(土) 15:52:40 ID:ZezJiJd/
>>767
だから

これが正しい悪い言う前に

蕎麦を一回でも打ってからにしろということだ

770 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 15:55:25 ID:ABAcM7XM
あー、ところで凡和尚。
善い事まで忘れ去らねばならないというのは大間違いじゃないの?
なぜ善い事を忘れ去る必要がある?それでどうやって生きるのだ?


771 ::2008/04/19(土) 15:56:06 ID:ZezJiJd/
>>768
不安とは将来の憂いのことだ
守られなればならないものがあれば憂いは起こる

772 ::2008/04/19(土) 15:56:59 ID:ZezJiJd/
>>770
全てが善い事ならどうして覚える必要がある?

773 :紙風船:2008/04/19(土) 15:57:10 ID:aKkpRxPM
雪を一度も見たことがない人が、霰と雪をどうして判断したのか、その判断が何故
正しいと断言できるのかと北国の人に詰問する姿は微笑ましい。



774 ::2008/04/19(土) 15:57:34 ID:ZezJiJd/
どうやって生きるかは好きにすればいい

775 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 15:57:41 ID:h7eGoJlJ
>>766
何も知らん馬鹿、かなw

776 ::2008/04/19(土) 15:59:10 ID:ZezJiJd/
>>773
あなたの比喩に合わせているのだが
そろそろ比喩を使わず、直接書いてくれんか

777 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 15:59:24 ID:ABAcM7XM
いや、かなりのことが悪行の部類に属するだろう。
善行は数が少なくしかもなしがたい。ゆえに高徳の徳業を備えた
人間にしかなしがたい。すべてが善いことなら 今憂いがあるはずがない。

隠していたエロ本を母親に見つかったような心境なのだ。いま。

778 :紙風船:2008/04/19(土) 16:00:45 ID:aKkpRxPM
>>769
「蕎麦を打つ」ことを何の喩えとして書いてるの?


779 ::2008/04/19(土) 16:04:49 ID:ZezJiJd/
>>778
> 「蕎麦を打つ」ことを何の喩えとして書いてるの?

正直、目まいがする
自分で言い出した比喩を覚えてないのか?
それともまたまたカチンとくると前後の記憶がなくなるのか?


>>760
> 半ペラの蕎麦打ちが打った蕎麦より農業学者の打った蕎麦が食べたければどうぞ。

780 ::2008/04/19(土) 16:06:54 ID:ZezJiJd/
>>777
> 隠していたエロ本を母親に見つかったような心境なのだ。いま。

かわいらしい悪行だな

781 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 16:08:49 ID:xCHQvGOA
凡さんは悟後なのですか?

782 :紙風船:2008/04/19(土) 16:11:06 ID:aKkpRxPM
>>779
覚えてますよ。だからあなたは私の比喩をどのように受け取ったのかを聞いてるのです。


783 ::2008/04/19(土) 16:11:39 ID:ZezJiJd/
>>771
訂正
>守られなればならないものがあれば憂いは起こる

守られなけばならないものがあれば憂いは起こる

784 :紙風船:2008/04/19(土) 16:16:14 ID:aKkpRxPM
>>783
 あなたもそれがあるために、私のレスに必要のない反駁レスをしていることに
 お気づきか? 

785 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 16:16:20 ID:MZMxIPIa
見つかったのがSMスナイパーだったとか

786 :紙風船:2008/04/19(土) 16:19:25 ID:aKkpRxPM
凡さんは再、再訂正が多いな。少し落ち着きなさい。
私もひとのことは言えませんけど。


787 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 16:20:44 ID:ABAcM7XM
とにかく僅かでも一毛たりとも憂いを残しうる悪行をなしてはならないのだ。
悪行をしない方法は休むことなく善行をすることなのだ。
それが仏教なのであって きびしいものなのだ。

788 ::2008/04/19(土) 16:21:29 ID:ZezJiJd/
>>784
あなたはユニークで面白い
妙な視点でついてくるからその落差がいい

で、どんな守らなければならないものが見えたの?

> 必要でない反駁レス
とは何でしょう
あなたにとって必要ないということでしょうな

789 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 16:25:35 ID:UwaSyB8t
頭の悪い奴が比喩を使うとますます分からなくなるんだよな。
しかも、比喩を使わなくても良い場面で使ったりするしな。
比喩を使えば頭が良く見えると勘違いしてるんだろう。

比喩っていうのは聞き手のために使うのであって、自分のために使うんじゃないんだよ。
分かってる?
紙風船、あんたのことだよ。


790 :紙風船:2008/04/19(土) 16:29:53 ID:aKkpRxPM
>>788
 >>783の再訂正は終わったの? 別にしなくてもいいけど。

 >どんな守られなければならないものが見えたの?
 はい、あなたのちっぽけな見解を守ろうとするエゴがくっきり浮き彫りで。w
 
 >必要でない反駁レスとは
 もちろん凡さんご自身にとって必要のないレスですよ。


791 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 16:31:01 ID:5PVYqLP/
凡和尚には知行合一の趣が感じられる。

792 ::2008/04/19(土) 16:31:35 ID:ZezJiJd/
>>775
いつか何も知らないことを学ぶだろう
無知をバカにしてはいけない
何も知らない目で見たまえ
知っている目で見ると不味くなる

793 :紙風船:2008/04/19(土) 16:34:00 ID:aKkpRxPM
>>789
凡さんのために使った比喩ですけど、凡さんがわからなかったみたい。
まぁこちらの使い方が適切でなかったということにしときましょう。
それより、龍賢さん、また自分で転ばないようにね。



794 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 16:34:32 ID:ABAcM7XM
すべてが善いことなら 今憂いがあるはずがない。

凡和尚はこの問いに答えなければいけない。

795 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 16:37:28 ID:ABAcM7XM
人間の苦しみは結局のところ どうしても自力では善行できない
というところにいきつく。 してみると他力か。
完全に善行だけするなどということは不可能だからな。

仏陀の理論は全部把握していても どうにもならないところがいっぱい残る。

796 ::2008/04/19(土) 16:38:10 ID:ZezJiJd/
>>790
>  >>783の再訂正は終わったの? 別にしなくてもいいけど。

守られなければならない
ものがあれば憂いは起こる

でどうだ
訂正しなくとも意味はわかるはずだが

>  はい、あなたのちっぽけな見解を守ろうとするエゴがくっきり浮き彫りで。w

いいねえ
どんな見解かな

797 ::2008/04/19(土) 16:40:40 ID:ZezJiJd/
>>794
憂いは今起こらない
それは将来に対して起こる

悪いこと善いことは誰がどうやって判断するのか
それは行為にあるのか対象にあるのかあるいは自らの思いにあるのか?

798 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 16:42:14 ID:ABAcM7XM
>>797 結果にある。

799 :紙風船:2008/04/19(土) 16:42:50 ID:aKkpRxPM
>>794
凡さん、今忙しいんだと思います。訂正したり、蕎麦の本買いに行ったりで。
>すべてが善いことなら、今憂いがあるはずがない。
 そのはずですよね。でも、すべては善いことなんだけど、肝心の「あなたにとって」
よくないんでしょうね。問題はあなたにあるのであって、「すべて」にあるわけでは
ないのかも知れませんね。 まぁ、よくわからんけど。

800 :紙風船:2008/04/19(土) 16:45:16 ID:aKkpRxPM
>>796
おや、お帰りなさい。
>どんな見解かな
 
 そんな見解

801 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 16:46:30 ID:ABAcM7XM
何かが生じてそれが自分に憂いをもたらすのであればそれは悪いことなのだ
憂いをもたらすものやその原因となる行為は実に多い
何かが生じて喜び賞賛、財産、名誉などもたらす己に喜ばしいことがもたらされるものは
それは善いことなのだ。それは実になしがたい。
ゆえに人は苦しむわけだ。 このことについてどう考え どう対処することを教えるのか。
人は必ずくだらないことを好む。悪を喜ぶ。 これをどうするのか。

善悪がないのだ などという寝言を言うのは簡単だが それでは現実に対処できない。


802 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 16:50:18 ID:JGupbBtz
>凡&龍賢
おまえら紙風船がらみで何スレ続けるつもりだよ
紙風船は覚めた自分に酔ってて何言ったって聞く耳持ってないじゃん

803 :紙風船:2008/04/19(土) 16:53:31 ID:aKkpRxPM
>>802
正しいものに○
 1、覚めてる
 2、酔ってる
 3、覚めてることに酔ってる
 4、酔ってるが覚めてる
 5、どれでもない

自分で選ぶのもなんですが、私は6番だと思う。


804 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:01:59 ID:5PVYqLP/
>>801
貴方の心にある善悪を感知するもの。
それにしたがって生きてみてはどうでしょうか?

805 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 17:06:57 ID:ABAcM7XM
しかし悪には現実に楽しいことが多い タバコをすったり女の子と仲良くしたり
マネーゲームをしたり麻雀したりスキーしたり山登りしたり海水浴したり
贅沢したり。全部禁止しなくてはいけないのか。それで生きている甲斐があるのか。

806 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:08:40 ID:MZMxIPIa
自分を含めた多くの人にいい結果ができるような因をつくるのが善じゃないのかな。



807 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:13:25 ID:nxI9Dcc5
>>803
じゃ6番でいいよ

808 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 17:16:15 ID:ABAcM7XM
他の人とか多くの人とか そういうものは迷妄である。これは基本だ。
他の人が死のうが生きようがどうでもいい。自分ひとり平安ならいいや、というのが仏陀の教えだから。
俺もそう思う。問題なのは今ここで自分が不安だったり苦しかったりすることだから。
隣の人が癌で苦しんでいてもどうでもいいが 自分ののどに魚の小骨が刺さっていたら苦しくてたまらない。

いちおう不安にならない方法とか知ってるし 別に不安にあってもどうということもないのだが
不安が生じたりすることが許しがたいお。

809 :紙風船:2008/04/19(土) 17:17:06 ID:aKkpRxPM
>>807
大当たりです。賞品はサントリー「覚」 またどうぞ。

810 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:24:20 ID:h7eGoJlJ
>>792
ほぇ、初めて同意できるレスが出てきた。


811 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:24:23 ID:MZMxIPIa
> 他の人が死のうが生きようがどうでもいい。自分ひとり平安ならいいや、というのが仏陀の教えだから。
どこでそんなこといってる?

812 :龍智 ◆0z/zwNaCyw :2008/04/19(土) 17:30:10 ID:qxjGdAyI
皆の衆、悟ってない者同士で議論したところで何も得られん。座れ。
世界と日本を救う最後の救世主、人間革命家!釈尊の生まれ変わり!偉大なる御本尊!生き仏様!その名も偉大なる鬼和尚様に、


絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

最後まで龍賢・凡と共に絶対帰依するぞ!!!

813 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 17:38:30 ID:ABAcM7XM
>>811 法句経にあるではないか。他人のしていることを見るな 自分のことだけ見てろ と。
ほかにもいろいろあるけど、他人というものは教えの中ではほとんど無視するべき存在。

814 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:41:42 ID:KMMjWue6
>>813
だから、悟り気だして説法すんなって。

>他人というものは教えの中ではほとんど無視するべき存在

慈悲はどこいったんだよ。
あ?

お前も悟りすまして説法するのは禁止。

815 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:42:50 ID:MZMxIPIa
>>813
それって「他人の過失をみるなかれ」ってやつじゃないの?
番号言ってくれるとわかりやすいんだけど。

816 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:43:21 ID:GPxB98XD
苦しんでいるやつがいても手を貸さない。
だが自分が苦しければのこのこ出てきて他人にすがる。
矛盾もいいとこだな。w

あんた坊さん?

817 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 17:47:06 ID:ABAcM7XM
>>815法句経にはこんなのもある。「たとえ他人のためになろうとも他人にとっていかに大事であろうと
他人の目的のため生きたりしてはいけない 自分の勤めを守れ」と。

>>814 慈悲のことについては あまり詳しくない そもそも教えにない。
>>816 矛盾を含んでいるから仏教は理解しがたい深遠微妙の法なのだ。

818 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:47:59 ID:KMMjWue6
↓言い訳はいらねーから

819 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:48:19 ID:KMMjWue6
>>817
もう書いちゃったか。
言い訳いらねーから。

820 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:49:31 ID:KMMjWue6
>>817
お前が電波ゆんゆんだということは、よくわかった。
もうすっこんでろ。
いいからもうすっこんでろ。

だから、いいからすっこんでろ。

↓言い訳いらねーから

821 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 17:50:01 ID:1CwnwA8M
>>713 紙風船 さん
思わず笑いが出ました、吹き出した、と言ったほうがいいです。
騒動衆の方々は、はしご禅だ、階段禅だ、と言いますが、悟後の修行が大切です。
ひがしやま さんみたいに、さとり半分で終わりますしね。

822 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:52:18 ID:MZMxIPIa
>>817
他人の目的のために生きることと、他人のためになる事するのはぜんぜんちがうと思わない?

823 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 17:53:09 ID:GPxB98XD
な、なんか、久しぶりに笑かしていただきやした。
腹いてーーーーーwwww

ま、その理解しがたい深遠微妙の法の一字一句を馬鹿の一つ覚えにいきていけばいいよ、なw



824 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 17:56:16 ID:UwaSyB8t
>>802
> >凡&龍賢
> おまえら紙風船がらみで何スレ続けるつもりだよ

気分に任せて何レスでもつけるよ。

825 :覚者:2008/04/19(土) 18:09:20 ID:3349nPNY
部屋中がエロ本だらけだと、エロ本を隠す必要がない

826 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 18:11:49 ID:ABAcM7XM
そういえば悟りを開いた人は悪行をなさないはずだが 鬼和尚はどうなのかな。
2chみてるしなぁ。。。

827 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 18:15:59 ID:bHpOzvBX
頭の悪い坊主てのは始末におえないな

828 :覚者:2008/04/19(土) 18:17:19 ID:3349nPNY
スレがとても香ばしいので、俺の香ばしさが目立たない。
十牛図でいうと8枚目、

829 :紙風船:2008/04/19(土) 18:25:40 ID:aKkpRxPM
>>828
いえ、>>825などかなり香ばしいと思いますよ。コテも脂ぎってる印象だし。
味はわかりませんけど。


830 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 18:26:16 ID:ABAcM7XM
悟りを開いた人間は無菌人間のように清らかで尊い。
一切の悪をなせない。 なにもしないか 一生懸命善行を行う。
善行ロボットになる。善行を繰り返すのみ。

すべてが善いことだというならば
世界中の人間が無菌善行ロボットと同じだということになる。
実際は違うので仮定の誤りが示される。

空に囚われている誤りに気づくべき。

831 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 18:29:15 ID:xCHQvGOA
覚者さん、悟ってるわ。
やっぱ「エロ」が効率いいのか。

832 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 18:30:51 ID:3349nPNY
意外と天真爛漫で、
細かいことを一々気にしないんじゃないか

833 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 18:31:25 ID:1CwnwA8M
尋牛
これは牛がいると言う事を知っていないとたずねていく事も出来ません。
求道者、修行僧、ですね。

834 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 18:31:38 ID:UwaSyB8t
「〜すべき」などと言ってるやつは間違いなく悟ってない。

835 :八祖慧糸:2008/04/19(土) 18:38:05 ID:ABAcM7XM
人は感情の生き物。目も耳もなにもかもある。恥も誇りもある。
それを無くすなどという空理空論で何を語ったことになるだろうか。
無明を滅しつくすことを仏教では教える。
しかし人間はその性質上構造的に無明から脱し得ないと考えられる。
般若心経などでは無明すらない などという。寝言だ。何の足しにもならん。
自分を損なうことは何よりも苦痛。そして損なわれることはいつでも発生しうる。

慎みのない他人によって害悪はもたらされる。中共がチベットを損なうように。
他人から逃れること。仏教の真髄はここにある。他人を信用しない。
他人から自分を守る。他人とかかわらない。完全に縁を切る。

己を完全に慎むことは究極的にはこうなる。


836 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 18:44:55 ID:3349nPNY
逆に言うと、独りで居ても気が変にならないのが仏教徒かもね。

837 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 18:48:57 ID:MZMxIPIa
おしょうさーん、へんな人が暴れてますw

838 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 18:57:28 ID:KMMjWue6
>>835
自意識と自己執着の塊だな。
ひきこもりなんじゃないの?

説法するなって。
気持ちいいオナニーなんだろけど、迷惑なんだよ。
やめてくれ。

839 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 19:14:40 ID:3349nPNY
俺の友人は、厚切りコンニャクを暖めすぎて火傷した、
何ごとも程々にな

840 :音響:2008/04/19(土) 19:15:00 ID:MFofqstZ
>>835
わかったから社会にでろww

841 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:19:31 ID:l77pB8Md
前スレ200さんは、すももさんに改名ですね。
亀レス大変失礼しました〜m(  )m

さっきTVでくりぃむしちゅ〜の上田がペンネクリームシチュー・アサリ入り
作ってたので作りたくなりますた。

842 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 19:19:38 ID:2mOGqiYI
>>840
お前、なんで龍賢には言わないんだwwテラ藁

843 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 19:22:09 ID:3349nPNY
いつもの習慣で、厚切りコンニャクにカラシを塗った奴は
この世の地獄を味わったそうだ。
余計なものは要らないんじゃな、苦のもとだ。


844 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:22:31 ID:l77pB8Md
八ちゃんみたいに 自分が実行してない道徳を威張りチラす仕事があるのさ。
宗教SMさーう゛ぃすという。

っていう話今考えた。

845 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 19:25:21 ID:3349nPNY
クリオネ入りシチューと読んだワシは
すでにゲシュタルト崩壊を起こしているようじゃ

846 :101匹:2008/04/19(土) 19:26:59 ID:Omi0b0+B
>>835

お前さんの書いてることほぼ100パーセント自我のフィルターを通しちゃってるぞ。

847 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:30:25 ID:l77pB8Md
>>845
クリオネシチューGJ。
クラゲの幼生シチューもあわせていかが。

てか、原価が高そうなシチューw

848 :音響:2008/04/19(土) 19:31:30 ID:MFofqstZ
>>842
?なんで龍けんが出てくるの?

>他人から逃れること。仏教の真髄はここにある。他人を信用しない。
>他人から自分を守る。他人とかかわらない。完全に縁を切る。

>己を完全に慎むことは究極的にはこうなる。

龍けんがこんなことどこぞで言ったのか?
だとしても、全レス見てるわけどもないしなぁ。

849 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:33:59 ID:l77pB8Md
八ちゃんは抜け方が豪快なのでかわいいのだ。

850 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 19:34:23 ID:3349nPNY
コンニャク入りシチューなら、旦那がゲシュタルト崩壊するぞ

851 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:36:42 ID:l77pB8Md
>>850
コンニャクは、実家の母が入れていたかも?わりと普通じゃない?

852 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 19:37:33 ID:3349nPNY
ありえんっww 驚いた

853 :101匹:2008/04/19(土) 19:39:52 ID:Omi0b0+B
アタシも昔は不平・不満・不安ばかりだったが、全部そういう想いをノートに
殴り書きしてなぁ(十冊ぐらいかw)、後で読み返すと顔まっかっかになるもんだ。

854 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:40:22 ID:l77pB8Md
>>852
ゲシュタルト崩壊起こした人が、そのくらいで驚いちゃいかんw
一秒一秒驚きの連続じゃないのかな。驚いてばっかでもう飽きたみたいな(謎

855 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:42:57 ID:l77pB8Md
>>853
デスノート?
私も昨夜、書き殴った後くしゃくしゃにまるめてゴミ箱にブッコミましたよ!
自己観察するったって本音シカトしてたら、、、まぁいいか。

856 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 19:43:22 ID:3349nPNY
>>853
デスノートみたいですね

857 :101匹:2008/04/19(土) 19:46:18 ID:Omi0b0+B
>>855

頭の整理にはいいらしいぞ、殴り書き。

858 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 19:46:41 ID:3349nPNY
非常にムシャクシャしていた時期に般若心経を300巻書いて
阿呆らしくなって、燃やしたなあ。字が上手くなった

859 :101匹:2008/04/19(土) 19:48:23 ID:Omi0b0+B
まあ、ライトの気持ちはようわかる。
中二病だね。

860 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:50:18 ID:l77pB8Md
>>859
ライト(正義側)と、キラ(ノンポリ?)と、なんだったか。
すんません。読んでません(*´ -`)

861 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:51:03 ID:l77pB8Md
>>858
百科事典を1ページ目から書写していくのと、なにか違いがあるとすれば何?

862 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 19:54:07 ID:3349nPNY
>>861
276文字しか上手く字が書けない
それ以外は練習していない

863 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 19:59:49 ID:l77pB8Md
>>862
書く機会の多い字だけ上手くなるのってあるなぁ。
神社仏閣の某スレで写経を「漢字なぞり会」と表現してたのワラタけど。
「座り会」「呪文合唱会」、(株)テラノボーズの業務紹介 みたいな。

864 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 20:02:54 ID:3349nPNY
だから、お経だけ、修行だけなんて,
あり得ないのさwww


865 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 20:12:12 ID:l77pB8Md
ニンテンドーDSでそのうち悟り管理ソフト出るぞw
売れなそー!

八角形のグラフで悟り要素の偏りを、ひと目でチェックできます。

866 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 20:21:53 ID:3349nPNY
スータニッパみたいに、
凡夫視点、釈迦視点、悪魔視点で物事を
それぞれの視点で解釈するなら欲しいな

生命保険の勧誘員と、この三者の会話とか興味あるなあ
小説ネタになりそう

867 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 20:32:13 ID:l77pB8Md
>>866
凡夫と悪魔の間3:2ぐらいのゾーンに自分の目標を設定して〜と。

保険勧誘員はライフプランの提示をして その人にあった仏道をコーディネート?
なぜに保険勧誘員ネタがでたか教えて!

868 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 20:37:51 ID:3349nPNY
凡夫は慎ましいながらの繁栄にこだわる
悪魔は成功という喜びを与える(トラップ付き)
釈迦は憂いを取り去る

ぽらりすが、もし保険勧誘員なら、小説が書ける

869 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 20:39:01 ID:MZMxIPIa
スータニッパって……



新作か!

870 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 20:42:10 ID:3349nPNY
いや、中国製のが安かった。

871 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 20:44:15 ID:l77pB8Md
>>868
うむむ 面白そうな宿題をサンクスw

>凡夫は慎ましいながらの繁栄にこだわる
>悪魔は成功という喜びを与える(トラップ付き)
>釈迦は憂いを取り去る

三者からほどよくつまみ食いがしたい!
釈迦は憂いも取り去るけど、違うものも取り去ってしまう。

>ぽらりすが、もし保険勧誘員なら、小説が書ける

保険勧誘員視点で、三者にツッコミを入れながら読む。
(保険の勧誘って他社に最適プランあってもすすめないよね当たり前だけど
 比較したがらない。)

872 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 20:45:17 ID:l77pB8Md
略してスリッパ

873 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/04/19(土) 20:48:47 ID:cbrkzpnT
>>828 おぬしの悪という概念と、目覚めた者はこうだという概念を、二つとも捨てるが良い。
 概念を捨ててただひたすら坐るのじゃ。

>>743 信じなくともいい。>>2から読んで坐るのじゃ。自分で確かめた事だけを真実として歩むのじゃ。
 そのようにしてお釈迦様も悟りを得たのじゃ。

>>718 おぬしが最初に悟るがいい。

>>710 なんだかいろいろ混ざっておるのう。次はダンマパダを読むぞじゃな。

>>664 虚妄じゃ。



874 :紙風船:2008/04/19(土) 21:05:58 ID:aKkpRxPM
真の禍福は知る能ず ただ晴雨の雫を項に知るのみ
余人の真情量る能ず ただ喜悲の涙を眼に知るのみ

何事も本当のところはわからないものですね。




875 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 21:09:34 ID:3349nPNY
日本を果実に例えるなら
郵貯の民営化は、最終トラップ

876 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 21:14:04 ID:3349nPNY
価値観は嫌でも変わるから、坐っとけ

877 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 21:18:45 ID:c2V2iAaF
>>848
俺はそんなくだらねえこと言うほど頭悪くねえぞ。

878 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/19(土) 21:20:37 ID:UZSeCUji
テーラワーダのサイトを見たところ禅定は九つの段階に分けられる、とのことですが読んでも今一つピンと来ません。
自分の禅定のレベルはどのように判定すれば良いんでしょうか?

879 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 21:23:32 ID:l77pB8Md
印度武術かぁ。インド人ももっこり。

880 :音響:2008/04/19(土) 21:26:16 ID:MFofqstZ
>>877
龍のように賢いからなw

>>878
判定してどうするの?

881 :オカルてすと:2008/04/19(土) 21:34:25 ID:O1v1Dni/
>>879
カラリパヤット?

882 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 21:34:43 ID:gXkGMYrk
>>841 ぽらりすさん
こちらこそ宜しくお願いします!m(__)m
私は今日は掃除もせず ぐだぐだぐだぐだ×100…してました……orz


>343さん
亀レスすみません!
レス有難うございました。(^.^)


883 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 21:35:05 ID:+0rscrV1
>>875
郵政民営化は、純ちゃんの私念から生み出された産物で、
それで良かったのは、選挙で大勝した時の政府だったって話だよね。
有権者の多数は、すっかり騙されてww

さて、さて、俺は楽しく生きる為に?、
つうか俺なんて、どうでも良いんだけど、
行政のありかたにて、死に追いやられている人がいるなんて事が許せないんだ。
他国に於いても、チベットにおいても然りでさぁ〜。


884 :すもも:2008/04/19(土) 21:35:51 ID:gXkGMYrk
>>882 = すもも でした…orz


885 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/19(土) 22:01:32 ID:UZSeCUji
>>880
もし明確に判定出来れば目安になるでしょ。
最近座が進んでないような気がして焦る気持ちもあるね。
音響さんは最近どう?

886 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 22:11:11 ID:3349nPNY
>>883
実は日本から勝ち組が居なくなる
太った豚から喰われるだぷ

887 :音響:2008/04/19(土) 22:16:00 ID:MFofqstZ
>>885
進むとか目安とかわるいが良くわからない。

888 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 22:30:23 ID:YCbOJ6VI
>>885
どこにも進まんで良いだろう。進んでどこに行く気かね?

889 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 22:31:02 ID:l77pB8Md
>>882
すももさんは徹夜仕事明け乙。
私は昨夜熟睡できなくって、違う意味でGDGDでしたw

明日は友人の結婚式なんで、ぴらぴらなノースリーブのドレス着るのが
やや照れるす。

890 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 22:31:18 ID:YCbOJ6VI
ああ。そうか。座のままで進んで蝋燭の所まで行く気か。w

891 :すもも:2008/04/19(土) 22:56:02 ID:tMqjssbY
>>888
そーかー、今週は2日も徹夜したんだった、それでか…。
このごろ一番の口癖だった「疲れた〜」がパタッと消えていたから
気が付かなかったですw


892 ::2008/04/19(土) 23:19:58 ID:FYex2l/A
>>880
これなんぞ先に書かれちゃったよ。

> 比喩っていうのは聞き手のために使うのであって、自分のために使うんじゃないんだよ。

>>865
メタボグラフみたいだな
メタボを気にするようなら、食べ過ぎか運動不足だな。

日本人の平均は太ったのが多すぎる
平均的な人に合わせて売れ筋の品揃えをするから
おかげでこちとら服の品揃えが少なく選択肢が少ない
困ったものだ

>>861
神社にお参りしても
トイレにお参りするやつはおらん
それと同じ

>>840
まだそんな年じゃないだろう
早く寝て勉強しろだ

>>828
覚者名乗る時点で、人牛倶忘失格
俺が目立ちたい時点で見牛失格

>>800
>  はい、あなたのちっぽけな見解を守ろうとするエゴがくっきり浮き彫りで。
でどんな見解か聞いているのだが、ぜひ教えてくれないかな

893 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/19(土) 23:22:59 ID:UZSeCUji
>>887
そっか。

894 ::2008/04/19(土) 23:25:10 ID:FYex2l/A
>>889
35だな。いや6か。

>>885
その場に落ち着くことだよ

895 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/19(土) 23:30:58 ID:c2V2iAaF
>>893
小さい子供でも毎日見てたら成長具合はなかなか分からないものだ。
たまに会うとその成長の早さに驚かされるものだ。それと同じだよ。
毎日毎日進歩を気にしていたのではなかなか分からないものだ。
そんなことを忘れて日々の行に集中していると、ある日自分の進歩に気付くものだよ。
日々進歩していると信じて毎日の行に精を出しな。

896 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/19(土) 23:33:49 ID:UZSeCUji
>>888
涅槃まで坐のままで進んで行きたいですね(^o^)/

897 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 23:37:01 ID:MVBUfn6X
>>890 名無し さん
> ああ。そうか。座のままで進んで蝋燭の所まで行く気か。w

(_△_;〃 ドテッ!

アクロバティックな・・・

脇道へそれています。

「坐のままで、30メートル先のロウソクの炎を吹き消せ」

898 :神も仏も名無しさん:2008/04/19(土) 23:37:38 ID:nZgTPoZ4
>>895
3日あれば悟れるつってたんだからとっとと悟ればw
何悟りすまし発言してんだよww

899 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 23:38:43 ID:l77pB8Md
>>892

メタボは気にしてないけど 食べ過ぎで運動不足ですよ。

>日本人の平均は太ったのが多すぎる
>平均的な人に合わせて売れ筋の品揃えをするから
>おかげでこちとら服の品揃えが少なく選択肢が少ない
>困ったものだ

おっさん向けの店に買いに行ってないですか?
最近の若い男の子はガリガリで線の細い子もいるし
60年代ファッションてガリに似合うピタピタした服のイメージ。

900 ::2008/04/19(土) 23:39:24 ID:FYex2l/A
>>810
良かったな

>>664
虚妄だな

聖も俗も無く凡夫に戻るだけのこと

901 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/19(土) 23:39:36 ID:l77pB8Md
>>892
>神社にお参りしても
>トイレにお参りするやつはおらん
>それと同じ

便所の神様しらないの?あとお風呂の神様。

902 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/19(土) 23:40:00 ID:UZSeCUji
>>894-895
お二人供ありがとです。これから座りますね。

903 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/19(土) 23:45:19 ID:MVBUfn6X
>>878 キンキキッズ さん
> 自分の禅定のレベルはどのように判定すれば良いんでしょうか?

まず、自分で5段階まで進んだ、と思ったとします。
そこから、マイナス3段階です。
つまり、2段階です。
そう思って、間違いはありません。
が、
あとでわかってくると思いますが、段階付けに意味はありません。

904 :然り俺はすぐに立つ:2008/04/19(土) 23:48:42 ID:D1VfTuwA
ラーリルレロー
コンビニの店員にごめんなさい。

905 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/04/19(土) 23:49:57 ID:UZSeCUji
>>903
ぽったんありがと。精進するよ。

906 ::2008/04/19(土) 23:54:19 ID:FYex2l/A
>>901
知らない

家の神様なら知ってるけど

>>899
> おっさん向けの店
て、どんな店だろう?

ガリじゃないので
ガリ用はたぶん合わない

パンツは2タックないと入らないし
シャツは胸サイズが大きいヤツだな

907 ::2008/04/19(土) 23:55:37 ID:FYex2l/A
ジャケットは肩幅の大きいやつかな

908 ::2008/04/19(土) 23:59:34 ID:FYex2l/A
>>232
春は雑草だよ

芝生枯らしたら、雑草抜きに1日かかるし

909 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 00:00:24 ID:3349nPNY
この時間の概念いいなあ
http://jp.youtube.com/watch?v=cUueEVXw7ec

910 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/04/20(日) 00:00:28 ID:l77pB8Md
>>907
凡さんの内申点がうpw

911 :紙風船:2008/04/20(日) 00:00:41 ID:aKkpRxPM
>>892
うん、じゃあ教えてあげるね。
『十牛図については、俺の方が紙よりはるかによく知ってらぁ」って声が、画面を
通して音響さんのスピーカーで聞くよりよく聞こえてきたんだよ。うん。ほんと。
でも、凡さんは自分のエゴがよく聞こえないみたいだから、たぶん気がついてない
んじゃないかなぁ。なんども私に自分の見解を訊くぐらいだから。 
あのー余計なことかもしれないけど、最近いい補聴器ありますよ。値段高いけど。


912 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/20(日) 00:01:39 ID:c2V2iAaF
>>898
> 3日あれば悟れるつってたんだからとっとと悟ればw

お前が悟った3日後に悟ってやるよ。さっさと悟れ。

913 :紙風船:2008/04/20(日) 00:02:51 ID:aKkpRxPM
>>892
あ、それとね、『見性は8枚目以上にきまってんじゃんか』ってのも追っかけで
聞こえてきたな。幻聴かもしれんね。ゲームやってたから。


914 ::2008/04/20(日) 00:07:08 ID:dTvMrUX/
>>910
上半身を鍛えてる人がいいわけね

そんな人ジムにたくさんいるなあ
上半身だけ鍛えてるので、なんだかアンバランスに見える
脚が細いのに、上半身がっしりだから

そう見えるのは、たぶん自分が逆だからかな

僕は上半身より脚を鍛えてるから

915 :紙風船:2008/04/20(日) 00:08:08 ID:DtSaU6+K
>>912
なんで898さんが悟るまで待つのですか。名付け親の鬼和尚さんも早く悟れって
仰ってますよね、常々。

「他人の心にローソク灯すのはいいから自分に灯せよ」 by龍賢



916 :紙風船:2008/04/20(日) 00:14:10 ID:DtSaU6+K
>>358
>俺は子供の頃から小説、評論、ノンフィクション、ありとあらゆる本を大量に読んできたの。

屑のような知識ばっかり溜め込んで、24時間2chやってても悟れないです。
早く悟りなさい。って鬼和尚様ならきっと言うと思います。はい。




917 ::2008/04/20(日) 00:16:07 ID:dTvMrUX/
>>911
それで、変な比喩ばかり使って、何やら目くらましレスしてたのか
たぶん被害妄想だよそれ

>>915
人がどう思っているか推し量るのすきだね
でもそれあなたの世界ですから

>>916
> 鬼和尚様ならきっと言うと思います。はい。
てめえが書いてんだろが。はい。

918 :紙風船:2008/04/20(日) 00:21:16 ID:DtSaU6+K
>>917
いえ、私は前にも書いたけど、ここの住人が何考えているかあまり興味はないです。

>>916
>てめえが書いてんだろが。はい。
そうですよ。コテ見てわかりません? 目も悪いのですか? 
白内障と緑内障の検査は、中年過ぎたらやった方がいいといいますよ。是非。


919 :紙風船:2008/04/20(日) 00:23:58 ID:DtSaU6+K
あ、916は917の続きです。打ち間違えた。 私は脳神経外科ですかね。



920 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 00:35:42 ID:Oo+EQc3D


921 :コンニャク和尚:2008/04/20(日) 00:38:21 ID:6pGv/aVB
厚切りがいいぞ、人肌な、加熱のしすぎには注意じゃ

922 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/20(日) 00:40:16 ID:6Kn7cy72
>>915
> >>912
> なんで898さんが悟るまで待つのですか。名付け親の鬼和尚さんも早く悟れって
> 仰ってますよね、常々。

>>2から読むのじゃ」とか「坐るのじゃ」とは常々言っているが、「早く悟れ」とは常々言ってないぞ。
まあ、あんたは他人の言動に興味がないそうだから知らないかも知れんがね。


923 :紙風船:2008/04/20(日) 00:47:31 ID:DtSaU6+K
>>922
うん、リュウちゃんの言動にはあんまり興味はないのはほんとだよ。
でも、リュウちゃんが悟ることには興味はあるんです。覚者がこの世に一人誕生する
意味が今のリュウちゃんにはよくわかってなさそうだけど。


924 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/20(日) 00:50:26 ID:6Kn7cy72
>>923
じゃあお前がさっさと悟れよ。

925 :紙風船:2008/04/20(日) 00:54:34 ID:DtSaU6+K
924
まだ浅い悟りだけど悟ってますよ。このスレに登場したときから言ってるじゃん。



926 ::2008/04/20(日) 01:12:26 ID:dTvMrUX/
>>923
> うん、リュウちゃんの

どうして、ちゃんづけなの?
龍賢さんは子供?まさかな

> 覚者がこの世に一人誕生する
> 意味が今のリュウちゃんにはよくわかってなさそうだけど。

どんな意味があるのかな。

927 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/20(日) 01:14:07 ID:6Kn7cy72
>>925
> 924
> まだ浅い悟りだけど悟ってますよ。このスレに登場したときから言ってるじゃん。

悟ってねえよ。何が浅い悟りだよ。おめえが悟ってるなら俺だって中くらい深く悟ってるよ。

928 :紙風船:2008/04/20(日) 01:15:15 ID:DtSaU6+K
>>926
凡さんはまだ知らなくていいです。てか、説明してもどうせわからない。


929 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 01:16:56 ID:8uhQ2Poj
その浅い悟りとやらを捨てちまいなよ
縛られない為の悟りに縛られてどうすんのさ

930 :紙風船:2008/04/20(日) 01:18:24 ID:DtSaU6+K
>>927
どうぞ、ご自由に。
でも私は自分が悟っていることを知っているけど、リュウちゃんは自分がまだ悟り
の世界を覗いたことがないことを知ってるよね。 違いは大きいよ。



931 ::2008/04/20(日) 01:21:37 ID:dTvMrUX/
>>925
> まだ浅い悟りだけど悟ってますよ。このスレに登場したときから言ってるじゃん。

何やら自分は悟っている
そう思い込んでいるパターンだな。

でも悟りについてほとんど何も説明できない
何かの本を読んだり、正師を探して教えてもらいたい。
などと考えている。

あのな。
悟りに浅いも深いもないんだよ。
大きい小さいはあるがな。

悟りについてほとんど何も説明できないのは、何も悟りについて解からないからだよ。
もしもだ。仮に見牛位ならばだ、正師も本も必要ない。そんなものは戯言だ。
かえって邪魔なだけだ。
なぜなら、牛が正師になるからだ。
法灯明とはこういう意味である。

932 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 01:26:40 ID:6pGv/aVB
牛丼喰ってきた、丸い器にてんこもり。卵は黄色、紅生姜は赤、肉はゴム。

933 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/20(日) 01:29:15 ID:6Kn7cy72
悟っても紙風船程度にしかなれないなら、さっさと死んだ方がマシだな。


934 :紙風船:2008/04/20(日) 01:30:39 ID:DtSaU6+K
>>931
>何かの本を読んだり、正師を探して教えてもらいたいなどと考えている。

あっははは…。私がいつそんな希望を口にしましたか。本はいまでも読みますが
師は探していません。 
前スレで言ったように、私が悟り自体についてあまり語らないのは、悟りのイメー
ジを持つのは悟りの修行にはかえって邪魔になるからです。 二つ目に、そもそも
悟りは言葉で説明不能だからです。 

>仮に見牛位ならばだ、正師も本も必要ない。そんなものは戯言だ。
 何を言っているのですか?



935 :紙風船:2008/04/20(日) 01:33:17 ID:DtSaU6+K
>>933
では死んで見せなさい。 


936 ::2008/04/20(日) 01:35:44 ID:dTvMrUX/
>>930
また、おかしな事を書く人だね

> 私は自分が悟っていることを知っているけど

私が悟ることは出来ないんだよ
それすらわからないようだな

>悟りの世界を覗いたことがない

いつから悟りに世界が出来たんだ?
いつから空っぽに世界が出来たんだ?
君の発明か

> 違いは大きいよ。

全くだ。違いが大きすぎる。
君と同じ比喩を使うと

TVで見た拳法を少し真似ただけで、浅い達人になったつもりで
いきなり道場にやってきて師範に向かって君へたくそだな
といっているようなものだ

937 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/20(日) 01:40:39 ID:6Kn7cy72
>>935
あんたの文章からは自意識の強さと我の強さしか感じられないよ。
自分が悟ってるという思い込みによる優越意識がプンプン臭ってるよ。悟りとは程遠いね。


938 :紙風船:2008/04/20(日) 01:44:15 ID:DtSaU6+K
>>936
以前、凡さんは>悟る人はいない。悟りの状態だけがある 
みたいなことをレスしてましたよね。 あれ、ある意味正しいのですが、悲しいかな
凡さん自身が悟っていない頭の中の知識から出たものだから響かないのです。
私=自我が悟りを得るというのは論理矛盾だといいたいのかもしれませんが、まさに
このような理屈で悟りを捉えているからあなたはいつまでたっても進歩がないのです。
この世界の他に世界はないけれども、それでもやはり悟りの世界はあるのですよ。


939 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 01:45:33 ID:MRffFBOc
楽しい?

楽しい!

940 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 01:48:00 ID:6pGv/aVB
わかったー!わかったぞう、え、何が?

941 :紙風船:2008/04/20(日) 01:49:00 ID:DtSaU6+K
あなた方から見たら私は「コイツは悟りだといって、とんでもなく臭くてたまらん
ものを振りまくヤツだ」というところかも知れませんが、そのたまらなく臭い嫌いな
悟り臭さは、あなた方の心からしか出ていない臭いだということが分かります?





942 ::2008/04/20(日) 01:50:00 ID:dTvMrUX/
>>934
> 本はいまでも読みますが師は探していません。

牛を師としないのはなぜかな?
牛が何かまるでわかっていない
そういうことだ

ここで狼の威を借りるとするか

釈迦は死ぬ時に何と言葉を残したと伝えられているか知っておるかな?
法灯明、自灯明だ

本に頼れとか
後継の師に頼れなんぞ書いていないであろう
法とは牛のことだ
まだ法を知らぬものは自灯明なんだよ
法を知るものは本に頼れ
法を知らぬものは正師に頼れ
なんて書いていないであろう


> そもそも> 悟りは言葉で説明不能だからです。

言い訳はいい。
説明できないのは、何も解かっておらん。
そういうことだ。

943 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 01:52:37 ID:6pGv/aVB
春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪冴えてすずしかりけり

うっほー、こころも凉しかりけりー

944 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 01:56:25 ID:MRffFBOc
凡ちゃんは改行し過ぎ。

紙風船さんの事がわかればDVの事が裏までわかる。

その後でないと里中さんやぽらりすさんの事はわからんよ。

945 ::2008/04/20(日) 02:02:25 ID:dTvMrUX/
>>938
> >>936
> 以前、凡さんは>悟る人はいない。悟りの状態だけがある
> みたいなことをレスしてましたよね。 あれ、ある意味正しいのですが、悲しいかな

そんなこと書いたことないし書くわけが無い
凡意外が書いたのか、勝手気まま解釈したのか
どちらかであろう

悟りを得ることも
私が悟ることもできない

> 凡さん自身が悟っていない頭の中の知識から出たものだから響かないのです。

あなたが響くために書いているのではないよ

> 私=自我が悟りを得るというのは論理矛盾だといいたいのかもしれませんが、まさに

論理の話をしてはいない
事実の話をしている
間違えるはずがない事実をな

> このような理屈で悟りを捉えているからあなたはいつまでたっても進歩がないのです。
> この世界の他に世界はないけれども、それでもやはり悟りの世界はあるのですよ。

それは悟りではなく君の自我だよ

946 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/20(日) 02:03:31 ID:6Kn7cy72
>>941
> あなた方から見たら私は「コイツは悟りだといって、とんでもなく臭くてたまらん
> ものを振りまくヤツだ」というところかも知れませんが、そのたまらなく臭い嫌いな
> 悟り臭さは、あなた方の心からしか出ていない臭いだということが分かります?

俺が悟ってると思い込んだ人間として誰かから叩かれたとしてもそう答えるね。


947 ::2008/04/20(日) 02:04:49 ID:dTvMrUX/
>>944
DVて何?

948 :紙風船:2008/04/20(日) 02:05:11 ID:DtSaU6+K
>>942
どこの馬の骨だか牛の骨だかわからぬものが書いた釈迦の自伝なんかどうでも
よろしい。そんなものこそ頭の中から捨てなさい。
 
>説明できないものは、何もわかっておらん。そういうことだ。
 「もんじゃ焼き」の味をいま、ここで食べたことがない人に説明して御覧なさい。
  あなたがもんじゃ焼きを食べたことがなければ、吉野家の牛丼でもいいから。
  
  はい、どうぞ。

949 :紙をも超えたかDVD ◆Kami/dsSvE :2008/04/20(日) 02:06:10 ID:0hAIF63P
>>929 名無し さん
> その浅い悟りとやらを捨てちまいなよ。 縛られない為の悟りに縛られてどうすんのさ。

ひがしやまさん?
浅いも無ければ、深いも無い。
縛るも無ければ、縛られないも無い。
ついには、さとりもない。

950 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/20(日) 02:06:31 ID:6Kn7cy72
そもそも論争してる時点で悟ってねえよ。


951 ::2008/04/20(日) 02:07:30 ID:dTvMrUX/
>>941
> あなた方から見たら私は「コイツは悟りだといって、とんでもなく臭くてたまらん
> ものを振りまくヤツだ」というところかも知れませんが、そのたまらなく臭い嫌いな
> 悟り臭さは、あなた方の心からしか出ていない臭いだということが分かります?

まったく、どうしてこうひがみ根性なのだ?
臭いと感じているのはあなただろうに
あなたの世界が臭い
それがどうしたというのか

952 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/04/20(日) 02:08:53 ID:6Kn7cy72
>>948
>  「もんじゃ焼き」の味をいま、ここで食べたことがない人に説明して御覧なさい。
>   あなたがもんじゃ焼きを食べたことがなければ、吉野家の牛丼でもいいから。
>   はい、どうぞ。

幸せな味。


953 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:09:18 ID:6pGv/aVB
ゴム

954 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:09:31 ID:Pa/EMKnW
>950
そんな事ない

955 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:09:48 ID:sEysXccP
紙風船やるな、
こやつ大事なものを知ってる。


956 ::2008/04/20(日) 02:10:39 ID:dTvMrUX/
>>948
ではまず浅い悟りを説明してみよ

957 :紙風船:2008/04/20(日) 02:11:19 ID:DtSaU6+K
>>951
もんじゃ焼きの味の説明はどうしました。 
さて、私は明日があるので寝ます。 
では、凡さん、明日までにもんじゃ焼きの味の説明をUPしてくださいね。
楽しみにしてますから。


958 ::2008/04/20(日) 02:12:11 ID:dTvMrUX/
>>957
比喩を自分のために使うなよ
何度指摘されたらわかるのか

959 :紙風船:2008/04/20(日) 02:12:59 ID:DtSaU6+K
>>952
龍賢さん、合格 


960 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:13:36 ID:Pa/EMKnW
あきてきた
歳はとりたくないのう

次スレ、土日で行くね。

961 ::2008/04/20(日) 02:14:07 ID:dTvMrUX/
浅い悟りが明日までに説明できなかったら、不合格。
そういうことである。

962 :紙風船:2008/04/20(日) 02:14:51 ID:DtSaU6+K
>>956
過去スレでも今スレでも説明してます。
検索しなさい。


963 :コンニャク和尚:2008/04/20(日) 02:15:20 ID:6pGv/aVB
加熱のしすぎには注意じゃ、おあとがよろしいようで。

964 ::2008/04/20(日) 02:19:59 ID:dTvMrUX/
どのみち私が悟ったなんて書いている時点でおかしい。
そのおかしさを指摘しても聞く耳まるでもたないんだから。

悟りがなにか解かったとすれば
正師に頼れ、正師を探せ、本に頼れ
なんて言ってる時点で非常におかしい

理屈や理論じゃないんだよ
悟りに世界?
自我なんだよそれは

浅い悟り?
それが自我だよ

965 ::2008/04/20(日) 02:20:40 ID:dTvMrUX/
>>962
浅い悟り失格

966 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:25:30 ID:QCpFhZXF
>964
まあまあ。
僅かに自我は残る。
残らないようだと、、、

967 :ROM:2008/04/20(日) 02:26:19 ID:nkXO8RT8
議論もマンネリ化してきてるようですが。
なんかこう、もっとガツーンと来るのないですか?
素人受けするやつ。

968 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:27:55 ID:afQ+3KWx
次スレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1208625402/l50


969 ::2008/04/20(日) 02:27:56 ID:dTvMrUX/
>>966
残るんじゃない
新たな再生後、残しておくんだよ

970 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:27:56 ID:QCpFhZXF
如は対象としての世界がない事をしめす


では、何もないのかと言えばそれも違う

971 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:28:39 ID:QCpFhZXF
学者の蕎麦打ち

972 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:30:20 ID:6pGv/aVB
てきとうな自我を創りなおしている最中だけど、知性が滲みでちゃう。

973 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:31:25 ID:QCpFhZXF
>969
残しておかないようにすることもできる。

でも貴方も私もそうしなかった

974 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:41:26 ID:afQ+3KWx
誘導

次スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 19 【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1208625402/l50


975 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 02:41:57 ID:QCpFhZXF
970は、その如だか残りを世界と呼んでもいいじゃん?

971は、私自身が知識偏重野郎と言う意味

976 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 04:05:11 ID:fUz1UVcM
うめ

977 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 06:32:50 ID:6pGv/aVB
住所は
忘れました
職業は
忘れました
名前は
名無しです


978 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 07:45:18 ID:eF6v84we
紙風船よ、そろそろ真髄をみせてやりなさい。

979 :音響:2008/04/20(日) 08:03:58 ID:QfW+WS98
紙風船のは比喩というより、嫌味と皮肉を遠まわしに言うのがデフォになってるってだけw
比喩の意味するものにこだわっても意味がない。
おまえのかーちゃんでべそ、のメタファーを掘り下げてもギャグとしてはありかもしれんが
意味はないってのと同レベル。
そこでやりあってる凡もあほみたいに見えるぞw

980 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:02:25 ID:6pGv/aVB
そんこんなで、今日も法輪は回り続ける〜ぅ♪

981 :八祖慧糸:2008/04/20(日) 09:07:08 ID:jJO/IYdA
おはよう。
空理空論がいけないのはもちろんだが 人生に大切なのは気力を充実させて楽しく生きることだと気づいた。
こだわらないで楽しく考えることだけで生きていき
短くても充実して生きていけるよう普段から考え方とかに気をつければいいのではないか。

真実はむごいしはかないし意味がないものだけれども そのことは無視することにして
その意味のなさを超越して楽しくユカイに生きていくことだけに目を向ける。


982 :八祖慧糸:2008/04/20(日) 09:13:35 ID:jJO/IYdA
しかしそのことについて問題があるのは自分がアホであるということだ。

この大問題はかならず自分についてまわり必ず残るのだ。己の能力内で楽しくユカイに生きようとすれば
悪行がついてまわり 決して安楽はもたらされない。

気力を充実させるといっても素質環境其の他から そのこと自体難しいことも多い 悩みは尽きない。
素質の悪いやつにとってありとあらゆる努力とは 笊で水をすくうようなもの
因縁の理から謂っても 無駄で実のない努力ということになるのだ 悩みは尽きない。



983 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:21:55 ID:zJsPCsXX
八祖ちゃん、意味が無いってのはスゲー事だぞ。
それは覚えておいて損は無い。そしていずれ忘れてくれ。

984 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:26:56 ID:Gyj+EVzT
仏教はニヒリズムを超越できないのか

985 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:29:38 ID:zJsPCsXX
言葉にするとニヒリズムにならざるを得ないだけだろ。

986 :八祖慧糸:2008/04/20(日) 09:31:08 ID:jJO/IYdA
仏陀というのは 悟りを得た人という抽象的な言葉で表現しては実態がわからない。
悟りというものにはもちろん実体がない。実体のないものを得た人 ということになる
だから凡和尚のようなかんちがいがある。すでにあるがままもともと悟りがあるなどといってしまう。

そうではなく仏陀とは自己をよく整えた人であるという。
整体師で整心師であり 体と心を善く整えることを教える先生 ということになるし仏教はその教え。
自己満足できるほどよく整えきったときに悟りを得たことになるのだから
自己満足すれば悟りを得たことになる。しかしやがて不満になる。
自己の素質が悪いので究極の満足はついに得られない気がする。

987 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:34:32 ID:zJsPCsXX
常にハジョウしてるところが素敵だぞ。八祖ちゃんw

988 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:37:24 ID:znauuEDO
 

989 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:37:41 ID:Gyj+EVzT
法にはニヒリズムさえない。
悟りとは自分が法そのものであることを知ることである。

と仮定してみた。

990 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:38:33 ID:znauuEDO
 

991 :八祖慧糸:2008/04/20(日) 09:38:48 ID:jJO/IYdA
ハジョウ???破綻のことか?

992 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:39:21 ID:znauuEDO
 

993 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:41:43 ID:zJsPCsXX
>>991
そうそう、そんだけ壊れてりゃ嫌でもその内悟るんじゃね?

994 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:49:02 ID:6pGv/aVB
無いが無い、それさえ無い
それでも今日も法輪は回り続ける〜ぅ♪

995 :八祖慧糸:2008/04/20(日) 09:49:34 ID:jJO/IYdA
33の吉相があるとかいわれる仏陀の天才の悟りには至らないよ たぶん。素質が違うのだ。
あと、はじょう ではなく はたん と読むのだ。

996 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:55:38 ID:zJsPCsXX
嫌なの、ハジョウなの。
因みに占領はドクリョウ。
看護婦はカンゴク。
ロボットはドボット。
この方が響きとそのものが結び付き易いの。何故かしら。

997 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 09:59:55 ID:Gyj+EVzT
>>995
お釈迦様にはおよびもないさ。
でもニヒリストでおわったら救いがないでしょ

998 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 10:04:53 ID:znauuEDO
 

999 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 10:05:40 ID:6pGv/aVB
34相目、爪が伸びている奴は親密な彼女がいない

1000 :神も仏も名無しさん:2008/04/20(日) 10:06:11 ID:znauuEDO
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)