5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

科学を否定する宗教はうざい Part003

1 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 02:23:22 ID:CI8XalJ2
前スレ

Part002 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203411888/
Part001 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1184065386/



2 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 02:29:07 ID:cKMRvRCj
トートロジーは終わらない
それで一生終える

3 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 02:31:23 ID:CI8XalJ2
前スレを使い切ってから新スレに書き込むようにしましょう。


4 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 02:36:06 ID:cKMRvRCj
前スレが終わる前に
このスレを終わらせる

5 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 07:50:59 ID:QIrVcnDe
>>989
>科学が実現するとは実に奇妙な言い方だ。

これは批判なんでしょうか。こういう事でしょうか

科学は事実を正確に描写・表現すること。
もともと存在する事実をなぞり、組み合わせる
ことも、もともと存在するものにすぎない。
科学が実現しているのではない。

これは事実が客観を基準にしているために
客観が幻想である危うさを孕んでいます。
科学という祈りに全能が答えている可能性
を否定できないのです。あいまいだった事実
が正確に理解され科学が発展することは
人が本気で純粋に信じている理性によって
明快な祈りとなり、力のある何かが叶えて
いるという解釈も成り立つのです。
それが科学が実現することです。

6 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 08:33:32 ID:CI8XalJ2
>>5
>これは事実が客観を基準にしているために客観が幻想である危うさを孕んでいます。
>科学という祈りに全能が答えている可能性を否定できないのです。

事実は人が関与しなくても実際に起こっていることなので、客観を基準にしているのではありません。
科学は祈りではありません。
「全能」という存在することすらあいまいな対象が祈りに答えている可能性があると思い込むのは、
それこそ、幻想に過ぎません。


>あいまいだった事実が正確に理解され科学が発展することは人が本気で純粋に信じている理性によって明快な祈りとなり、
>力のある何かが叶えているという解釈も成り立つのです。
>それが科学が実現することです。

実際に起こったという事実は、それ自体が事実として成り立っていますので、あいまいさはありません。
事実が起こった原因については、人が想像することもあり、あいまいなところもあります。
そういったことを、別の事実とつき合わせて検証し、想像していたものが他の事実でも成り立つと確認されたとき、
想像していた原因のあいまいさが減ってゆきます。ただし、なくなるのではありません。
「力のある何か」が「自然の法則」という意味であれば、そこには宇宙に存在する万物に対して分け隔てないルールが適用されますので、
現象が起きることを「叶えている」という言葉で表現するのであれば、それもしかりです。
しかし、科学は、誤解の無いようにするため、物が何かの作用をする際には、「叶えている」という言葉は使いません。
「現象が現れる。」とか、「作用する。」といった言葉を使います。


7 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 08:51:05 ID:Qw2Pj9Qd
>>6
>事実は人が関与しなくても実際に起こっていることなので、客観を基準にしているのではありません。

それは思い込みに過ぎませんよ。事実を事実と思える人の共有幻想の可能性は否定できません。
仮定に過ぎないことをはっきりと認識しなければなりません。あなたが語っているのは常識にすぎない
常識とは宗教と同じくらいの妄信です。

>しかし、科学は、誤解の無いようにするため、物が何かの作用をする際には、「叶えている」という言葉は使いません。
>「現象が現れる。」とか、「作用する。」といった言葉を使います。

誤解されているのはあなたの方ではありませんか?科学的な客観的表現が正しいと信じているに
すぎません。

8 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 08:57:57 ID:CI8XalJ2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203411888/987
>http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203411888/985
科学が実現していることを科学は叶うと表現しました。
科学は実現することまでを求めます。科学は実現することそのものです。
それを私は人にとって最高に純粋無垢な祈りであると解釈するのです。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203411888/989
科学が実現するとは実に奇妙な言い方だ。

科学は、実現することそのものとは言えません。
科学は、探求する学問であり、応用すれば実現できるものもありますが、
いくら原因を突き止めても、人の力により実現できるとは限らないのです。
たとえば、進化論は「現代人がなぜ現在の地球上に存在するのか?」
という疑問に対する一つの答えを提供しますが、それを知っても、
無生物から生命を誕生させたり、人になるまで進化させたりすることはできていません。
いくら科学的知識を得たからといっても、無理なものは無理なのです。
そういった意味で、「自然の法則」は、人の力の及ばないところまでも実現してきたという事実が、
「神」という信仰対象にもなってきたのであると言えるでしょう。


9 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 09:05:27 ID:CI8XalJ2
>>7
>それは思い込みに過ぎませんよ。事実を事実と思える人の共有幻想の可能性は否定できません。

いいえ、思い込みではありません。事実は事実であり、人の認識とは関係なく発生しているのです。
ただし、人が認識しなければ、事実も思考の対象として扱われません。
したがって、科学として扱われる対象は、人が認識できる範囲に限られることになります。

>誤解されているのはあなたの方ではありませんか?科学的な客観的表現が正しいと信じているに
>すぎません。

「誤解している」というのであれば、どの部分がどのように誤解していて、正しいのはどういうことであるかを
明確に示す必要があります。
「誤解されているのはあなたの方ではありませんか?」と尋ねられても、
「いいえ、私は誤解していると思っていません。」と答えるだけです。
「科学的な客観的表現が正しいと信じているにすぎません。」 というのは、あなたの誤解です。
私は、科学的な客観表現のすべてが正しいとは信じていません。




10 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 09:30:31 ID:Qw2Pj9Qd
応用して実現しなければ仮説に過ぎないという解釈も可能でしょう。だから進化論は安易な批判を買うんですよ。

あと物理学で把握できた宇宙は、すでに人間の認識できる世界の一部に過ぎなくなりつつある。人間の認識できる
世界の全体こそが宗教で扱うべき宇宙でしょう。私は死後や霊はあまりに空疎で、考えるに値しないと考えています。
それを除いても物理学の宇宙は狭い。科学を否定しているのではありません。宇宙の矮小化を懸念しているんです。
しかし英語ではSPACE、空間に過ぎないという解釈もありえる。。。


>>9
>いいえ、思い込みではありません。事実は事実であり、人の認識とは関係なく発生しているのです。

だから、それは仮定ですよね?科学的仮定を妄信するのは科学的ではないですよ。また、別の事実とつき合わせて
整合性がとれている確認によってこの世の真実と証明できるなら、過去に信じられていた宗教の神話・聖書は多くの
事実と整合性をとるために努力していますよ。完璧に整合性は取れないけど、修正してより良くしようとしている。
科学と同じですよ。

>「誤解している」というのであれば、どの部分がどのように誤解していて、正しいのはどういうことであるかを
>明確に示す必要があります。

では>>6

>しかし、科学は、誤解の無いようにするため、物が何かの作用をする際には、

はどの部分がどのように誤解の無いようにしているのか明確に示してください。こういう揚げ足取りのような会話でスレを
消費するのは望むところではありません。

私の認識している正しいとは人には何も分からないということです。「叶えている」も「現象が現れる。」も「作用する。」
も全て人の誤解です。しかし、科学的客観的論理的思考が最も純粋無垢な人の思いであると信じています。ただし、
それは正しいかどうか分からりません。

11 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 09:33:30 ID:Qw2Pj9Qd
×分からりません
○分かりません

私の誤字は私の低脳さをよく表しています。

12 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 09:37:54 ID:CI8XalJ2
>>10
>事実は事実であり、人の認識とは関係なく発生しているのです。
>だから、それは仮定ですよね?

いいえ、仮定ではありません。事実は事実です。事実以外のなにものでもありません。

>過去に信じられていた宗教の神話・聖書は多くの事実と整合性をとるために努力していますよ。
>完璧に整合性は取れないけど、修正してより良くしようとしている。
>科学と同じですよ。

科学は、完全に整合が取れなければ認めません。

>「叶えている」も「現象が現れる。」も「作用する。」も全て人の誤解です。

「叶えている」と「現象が現れる。」も「作用する。」は異なります。
「叶えている」は、意思や思考を持ったものが、誰かの希望や欲望を実現することです。
「現象が現れる。」も「作用する。」は、意思や思考とは、まったく関係ありません。


13 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 09:45:30 ID:Qw2Pj9Qd
>>12
あなたの事実に対する妄信は解けないと理解しました。

>科学は、完全に整合が取れなければ認めません。

それは嘘です。現に進化論は事実の確認が済んでいません。
結果を観察した状況証拠の説に過ぎません。事実の確認が
済んだものが完全な整合性です。

>意思や思考を持ったものが、誰かの希望や欲望を実現することです。

人の科学的客観的論理的思考も人の科学的客観的論理的希望です。

14 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 09:48:10 ID:CI8XalJ2

『「現象が現れる。」も「作用する。」』は、
『「現象が現れる。」と「作用する。」』i訂正します。


15 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 09:54:37 ID:CI8XalJ2
>>13
>それは嘘です。現に進化論は事実の確認が済んでいません。

ですから、「進化論」も一つの「論」です。
ただし、過去には無かったH5N1型の新種ウィルスが近年発生したり、
交配により新しい種の動植物が生まれるのは「事実」ですから、
人も他の種から進化したと考えるのは、妥当な方法です。

>人の科学的客観的論理的思考も人の科学的客観的論理的希望です。

科学に対する思考は、希望とは関係ありません。
事実の原因の探求です。


16 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 09:57:04 ID:CI8XalJ2
>>15
>交配により新しい種の動植物が生まれるのは」

これは、間違いでした。
「新しい特性を持った動植物が生まれるのは」に訂正します。


17 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 09:59:58 ID:z2wMuOsc
>>14
>「現象が現れる。」も「作用する。」は、意思や思考とは、まったく関係ありません。

科学は論理的客観的思考によってもたらされます。
事実の確認は意思によってもたらされます。
人には意思と思考を排除することはできません。

18 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 10:03:43 ID:CI8XalJ2
>>17

ですから>>9

>ただし、人が認識しなければ、事実も思考の対象として扱われません。
>したがって、科学として扱われる対象は、人が認識できる範囲に限られることになります。

と記述しているのです。


19 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 10:13:03 ID:z2wMuOsc
>>15
>一つの「論」です。

すみません。論は科学ではないんですね。
論はブードゥーサイエンスの類ということでよろしいでしょうか

>事実の原因の探求です。

事実が何故事実なのか問わないのであればそれは成り立つでしょう。
その妄信ぶりは、いかがわしい宗教の信者と同様なものですよ。
あなたが事実を妄信することによって危うい思考に陥っているのを
見たら今後も逐一お知らせしようと思います。

>>18
だから人が共有して認識できることを事実だと仮定しているんですよ。
人が認識できる事実は事実本来の意味とは異なるものです。

20 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 11:23:29 ID:CI8XalJ2
>>19
>すみません。論は科学ではないんですね。
>論はブードゥーサイエンスの類ということでよろしいでしょうか

「論」は、ある物事について、筋道を立てて述べる考えや意見のことです。
「論」自体が「科学」ではありませんが、数多くの「論」により科学が成り立ってるということは言えます。
しかし、「論」には「事実」に合わないものもありますので、「事実」に合ったものかどうかを慎重に確認する必要があります。
アインシュタインが特殊相対性理論を発表したときも、それまで時間は絶対的なものだと考えられていたので、
多くの人や学者も、それが正しいものだとは思いませんでした。素粒子の加速器が作られて、
実際に素粒子の崩壊時間が延びるといった事実が確認されてはじめて、特殊相対性理論が正しいと納得した学者もいます。
このように、「論」は、事実を正しく説明したものもありますし、そうでないものもあります。
そうでないものの中には、ブードゥーサイエンスといった、いかにも科学のように見えて、「事実」には合っていないものもあります。


>事実が何故事実なのか問わないのであればそれは成り立つでしょう。
>その妄信ぶりは、いかがわしい宗教の信者と同様なものですよ。

「事実」は「事実」ですから、「なぜ」ということは関係ありません。
「事実」を信じるも信じないもありません。「事実」は「事実」なのですから。

>だから人が共有して認識できることを事実だと仮定しているんですよ。
>人が認識できる事実は事実本来の意味とは異なるものです。

「人が共有して認識できることを事実だと仮定する」のは、間違いです。
人が認識しようとしまいと「事実」は「事実」です。
人の「認識」は「認識」です。
混同すると、おかしな結論を導くことになります。
「事実」を人が「認識」するときに、多くの人も同様に「認識」するか否かが問題になります。


21 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 11:54:31 ID:eCgNZZrm
>>20
>「論」により科学が成り立ってるということは言えます。
>しかし、「論」には「事実」に合わないものもありますので、「事実」に合ったものかどうかを慎重に確認する必要があります。

やっぱり神話みたいな部分も大きいですよね。


>「事実」は「事実」ですから、「なぜ」ということは関係ありません。
>「事実」を信じるも信じないもありません。「事実」は「事実」なのですから。

なぜ意味が無くていいのですか。それでは全能と同じですよ。
人々が共有する認識、特に五感で感じることを事実だと
仮定して科学が成り立っているように思えてなりませんけど、
どこが間違いなのでしょうか。科学は人が分からないものに
頼らず人が分かることを明確にしていく作業ではないでしょうか。
科学で扱う事実とは人々が共有する認識、特に五感で感じ
ることと仮定していますよ。客観的にも正しいと思いますよ。
科学はおかしな結論を導かないために事実とは何かを確認
しているようにも見えます。しかし、根本的事実は分からない
のが正しいのではないのですか?これこそ現在における科学的
客観的論理的事実ではありませんか?

22 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 11:56:09 ID:V4wKGqa7
>>21
>根本的事実

ってなーに?

23 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 12:01:10 ID:eCgNZZrm
>>22
分かりません。しかし、人が認識できる科学で扱っている事実が
根本的事実だと確信する人がいたとしても、その事実性の疑いを
拭い去ることはできません。

私が言いたいのは、科学も宗教も分からないことの上に成り立っている
ということです。ただし客観的論理的科学的思考は人が純粋無垢に
信じられるのです。これには五感も含まれます。

24 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 12:16:48 ID:vrE+MEbZ
事実が事実かどうか分からないことを考えないのは危ういです。
それは科学が危ういのではなく、その認識自体が科学に対して
危ういのです。かつて宗教は常識を安定させるためにもありました。
しかし、その腐敗としがらみによって本来の機能を失い、常識を
不安定にさせる部分ばかり目立っています。客観的論理的な
科学は常識を壊し、常識を作ります。しかし常識を安定させる
能力はありません。そこには宗教が必要なのです。科学での
認識、特に人が事実であると確認できていない部分を信じる
のも宗教です。

25 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 12:27:46 ID:V4wKGqa7
病院へ行った方がいいんじゃない?

26 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 12:48:23 ID:CI8XalJ2
>>21
>>「事実」は「事実」ですから、「なぜ」ということは関係ありません。
>>「事実」を信じるも信じないもありません。「事実」は「事実」なのですから。
>なぜ意味が無くていいのですか。それでは全能と同じですよ。

「意味が無い」とは、私はどこにも書いていません。
「全能と同じ」という根拠をあなたはどこにも示していません。


>人々が共有する認識、特に五感で感じることを事実だと
>仮定して科学が成り立っているように思えてなりませんけど、
>どこが間違いなのでしょうか。

「事実」というのは、人が五感で感じるもの意外にもあるかも知れません。
たとえば、X線写真を撮る際に、X線が自分の体の内部を通過していても、それを感じることはありません。
テレビやラジオの電波が体の中を通過していても、それを感じることはありません。
しかし、それらが人体を通過しているのは「事実」です。
ニュートリノも、発見された後、透過性が非常に高いことが分かっています。
今でも、私たちの体の中を通過しているかも知れません。
通過していることが「事実」だとしても、それを「認識」することはできません。
このように、「認識」することだけが「事実」であるとは言えないのです。

>根本的事実は分からないのが正しいのではないのですか?

「根本的事実」という言葉は、おかしな言葉です。
「事実」は「事実」ですから、根本はありません。
「事実」を起こす原因となった「根本的法則」や、その法則を見出す元の考え方としての「根本的思想」
といった言葉はありますが、「根本的事実」というのは、「事実」という言葉を誤って理解しているように思えます。


27 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:06:51 ID:cKMRvRCj
科学的論理的態度もきっと馬鹿なもんだよ
きっとばか
で検索してみい
飛ばされた理由がわかるから

28 :数学科院生:2008/04/29(火) 13:14:34 ID:MDV7jA3y
人類が地球上から全ていなくなったら物理法則も崩壊するのですか?

29 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:20:51 ID:cKMRvRCj
"物理法則"という教典は崩壊するよ

30 :数学科院生:2008/04/29(火) 13:26:43 ID:MDV7jA3y
だとしたら宗教も崩壊します。

31 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:27:31 ID:cKMRvRCj
感情論になる人は要らないな

32 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:31:33 ID:cKMRvRCj
人格であるものは人格的に表現するのが相応しい

33 :数学科院生:2008/04/29(火) 13:35:31 ID:MDV7jA3y
宗教の元々の語源は「Relision」なのです。

34 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:45:04 ID:cKMRvRCj
その意味は?

35 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:49:42 ID:cKMRvRCj
http://kin-gen.jugem.jp/?eid=223
検索してみた
よく法要されてるような仏性が漂ってる
健常に戻すというのでも正しいね

36 :数学科院生:2008/04/29(火) 13:53:44 ID:MDV7jA3y
「Relision」の意味は「規制する」或いは「これをやっちぁ絶対駄目だ」ということです。全ての宗教が時代 時代に埋め込まれています。科学を否定する宗教よりも科学との整合性を保とうとする宗教のほうが最も危険です。

37 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:53:50 ID:cKMRvRCj
宗教の日本語の意味は
"宗となる教え"のようだよ

38 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:55:42 ID:cKMRvRCj
>>36
独特の危機感とか負けそうな不安症なんだろう

39 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 13:58:11 ID:cKMRvRCj
NK細胞は癌細胞を倒す
最近は癌が消えきらないで冒される傾向があるね
何が正しいかわからないという在りようとも
通様相的関係がありそうだな

40 :数学科院生:2008/04/29(火) 14:02:21 ID:MDV7jA3y
連続投稿はルール違反です。一回のメールでまとめましょう。

41 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:19:19 ID:CI8XalJ2
>>37
>宗教の日本語の意味は"宗となる教え"のようだよ

広辞苑第5版によれば、「宗教」とは、
『神または何らかの超越的絶対者、あるいは卑俗なものから分離され禁忌された神聖なものに対す関する信仰・行事。また、それらの関連体系。
帰依者は精神的共同社会(教団)を営む。
アニミズム・自然崇拝・トーテミズムなどの原始宗教、特定の民族が信仰する民族宗教、世界的宗教すなわち仏教・キリスト教・イスラム教など、多種多様。
多くは教祖・経典・教義・典礼などを何らかの形でもつ。』
と書かれています。
単なる"宗となる教え"ではありません。


42 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:20:57 ID:cKMRvRCj
君は何か言いたくて仕方ないんだろう
何度も目にしたコピペだよそれM

43 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:22:40 ID:CI8XalJ2
>>42
それならば、次回は間違った記述をしないようにすべきです。


44 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:24:32 ID:cKMRvRCj
いちいち説明するのも面倒なんだけど
翻訳の宗教ではなく
日本語の宗教
はぁめんどくせ

てか間違ってるんだWWWWW
ウごめんなさぁいW

45 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:26:21 ID:cKMRvRCj
ほんと辞書や教典にないものは存在してないんですね
洗脳の角笛の題材にしたくなるけどやや低すぎるか

46 :数学科院生:2008/04/29(火) 14:31:59 ID:MDV7jA3y
ID:Cl8・・・はf'(x)君ですか?
仮に宗教を宗なる教えだとするならば ウ冠がついているから「家庭に於ける教え」となります。
連続投稿する攻撃なあなたにはカルロス・マリゲーラの都市教本を差し上げます。

47 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:35:24 ID:+kvGKXaz
宗教が科学を否定しても、はいはい宗教宗教(笑)ですませれるから別に問題ないと思うんだが。
似非科学が科学を否定してる方がうざい。

48 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:36:43 ID:CI8XalJ2
>>47
>似非科学が科学を否定してる方がうざい。

確かに。同意。


49 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:37:58 ID:+kvGKXaz
つまり>>36に同意ってことだが。
宗教が科学の皮を被り出すと、ID説だのインテリジェントデザインだの変な方向に進んで、
進化なんて無いので薬剤耐性ウイルスが生まれるわけが無い→薬剤耐性を獲得しまくるエイズの原因は実はウイルスじゃない
な論理展開をしだしたりして、莫大な被害を生み出すから困る。


50 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:38:47 ID:cKMRvRCj
ジンテーゼが足りてないんだろう

51 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:40:10 ID:CI8XalJ2
>>46
>ID:Cl8・・・はf'(x)君ですか?

はい・・・って、あれ? プライム付いてましたっけ?
コピペして、初めて判明しました。(笑)


52 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:42:40 ID:+kvGKXaz
要するに、宗教が科学に擦り寄ると、その性質上似非科学にならざるを得ないってことなんだよな。
科学的に間違ってるからこの教義は変更します。なんてことをする宗教はないだろうから。(まぁ、解釈のレベルでは結構やるかもしれんけど)
宗教は似非科学になっちゃだめなんだよ。科学を否定してでも宗教は宗教であり続けるべき。

53 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:43:43 ID:CI8XalJ2
>>49

確かに。同意。


54 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:44:31 ID:cKMRvRCj
そうだね
まだジンテーゼが足りてないね

55 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:45:26 ID:CI8XalJ2
ジンテーゼの問題ではありません。


56 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:45:26 ID:cKMRvRCj
科学を否定する理由が見当たらないんだけど

57 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:49:59 ID:cKMRvRCj
解釈が狭いのは思いっきりジンテーゼの問題だよ

58 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:51:06 ID:CI8XalJ2
>>57
それは、明らかに間違いです。
ジンテーゼの問題ではありません。


59 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:52:35 ID:cKMRvRCj
断定的になるのも宗教信者と変わりはないですね

60 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:53:50 ID:cKMRvRCj
霊性を感じることができれば
その傾向が見えてきて
神棚を祭る理由も見えてくるよ

61 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:58:35 ID:cKMRvRCj
厄年というのも確かにあるな
世界を手に入れたようなわかったつもりの観念で
神仏を毀損し自然性を破壊している時期は
だいたい誰もが重なり合う
天気予報みたいなもんだよ

62 :数学科院生:2008/04/29(火) 14:59:53 ID:MDV7jA3y
ID:cKM・・・さんは攻撃的ですね。このスレを潰すんだったら先ほど言ったカルロス・マリゲーラの都市教本を熟読してください。そしてMフーコーとかJデリダとか宮台真司の本当も読んでください。

63 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 14:59:54 ID:CI8XalJ2
>>59
>断定的になるのも宗教信者と変わりはないですね

宗教信者が断定的というのは、あなたの偏見です。


64 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:03:08 ID:cKMRvRCj
君も宗教だよ
と言いたかったわけで。

65 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:04:42 ID:cKMRvRCj
ミッシェルフーコーですか
知の権力ですねぇ
紫式部とダンテと古事記が好きだよ

66 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:05:30 ID:CI8XalJ2
>>64
私は、宗教ではありません。人です。
私が断定的に書いているのは、意識してそのように書いているからです。



67 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:15:18 ID:cKMRvRCj
わかったから

68 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:15:55 ID:CI8XalJ2
意識して、別のスタイルの書き方をすることもできます。

例えば。
ID:cKMRvRCjさんよ。あんた、日本神道を信仰してるんだろ。
だったら、もうちょっとちゃんしたと日本語で書けよ。
オマエみたいなのが、下手な日本語で相手を攻撃してたんじゃ、
日本神道の品位が疑われるじゃないか。
それじゃも天照大神もお嘆きだろうよ。


69 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:23:16 ID:cKMRvRCj
本性を歪めて書いてるから
どんどん歪んでいくんだよ
僕はこれ以上は下劣ではないからね
そのまんまだから

70 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:25:05 ID:cKMRvRCj
でもそんなに怒ってたならあやまるよ
ごめんちくりーんュ

71 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:26:19 ID:CI8XalJ2
>>69

>>68の内容は当たっていたようですね。
日本神道の神様が、何の御用でしょうか?


72 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:28:39 ID:CI8XalJ2
>>70
>ごめんちくりーんュ

人に謝るときは、誠意を込めて謝りなさいと、
お母さんに言われませんでしたか?


73 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:29:33 ID:cKMRvRCj
あんまり電波なのは好きじゃないですよ
神に媚びても意味ないよ

74 :数学科院生:2008/04/29(火) 15:31:30 ID:MDV7jA3y
↑たぶん エエオジサン

75 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:31:55 ID:cKMRvRCj
君はなんだか必死だよ
どうでもいいけど君はまず謝るという行為自体ができないだろう

76 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:33:51 ID:CI8XalJ2
>>73
正直なところ、あなたにとって日本神道とはどのようなものなのですか?
あなたがどのような立場なのかも分かりませんし、
どのように考えていらっしゃるのか分からないのですが。


77 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:34:08 ID:1gBwTmTh
>>26
>「意味が無い」とは、私はどこにも書いていません。

では事実の意味を教えてください。私が思っている全能は人が分からないことの
象徴です。このまま社会が安定し続け、科学が人の認識力の究極に至っても
人には分からないことが残ると思います。これは科学ではなく宗教ですので、
根拠はありません。科学で扱う事実には根拠があるのですか?

人が五感で感じるものは事実なのですか?

根本的事実という表現が誤解を生むならもう少し具体的に表現してみます。
科学の基礎となる事実でしょうか。いかがですか。

78 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:35:49 ID:cKMRvRCj
ありがとう
数学がんばってねぇ〜〜

79 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:36:32 ID:CI8XalJ2
>>75
もちろん、自分が間違いをしたら、できるだけ早く相手の人に誠意を込めて謝ります。


80 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 15:41:01 ID:cKMRvRCj
>>76
日本神道は国体
http://orz3.2ch.io/orz/orz.cgi/-/money6.2ch.net/seiji/1201614664/

僕にとって神道の神は
まごころとかもののあはれを教えてくれるもの
神饌を庭に蒔けば5月中旬ぐらいまでは雀が寄ってくるよ

81 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 16:43:15 ID:cMeR8Av7
だから「科学バカ」の壁は破れない。

http://www.mitomo.com/doc/c70.htm

82 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 16:57:21 ID:CI8XalJ2
日本神道は、日本人の心の原点とも言える宗教です。
現在のような便利な機器が何も無い、身近な自然と共に暮らしていた頃、
自然に対する畏敬の念が、日本神道の神様を崇め奉ってきたと思います。
そんな思いを持ちながら、真摯な気持ちで神社に参拝するのは、気持ちが良いものです。
科学を利用して人々ができることは限られています。
天気も地震の発生も、人々の力で変えることはできません。
世界中から、人による悲惨な状況を無くしたいとしても、一人の力ではどうしようもありません。
そんなとき、「神」という、人々の運命を左右するであろう対象への依頼心によってのみ、
心の平和と安定を得ることができます。たとえ、「神」の存在が確認できるものではないとしても。


83 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 17:05:36 ID:CI8XalJ2
>>81
人の欲望が、事実の公表をねじ曲げることがあるという良い例です。
科学それ自体が悪いのではなく、人の欲望が自分に都合の良いように
事実とは異なった広告をしてしまうのです。


84 :数学科院生:2008/04/29(火) 17:06:32 ID:MDV7jA3y
↑同感です。

85 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 17:30:34 ID:NYD4vPXq
健康詐欺のサイトの言い訳なんか読ますなよwwわらたw

86 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 18:11:40 ID:fcxUxuQK
ちょっとすみません、教えてください。
科学を否定する宗教とは、どこの何と言う宗教ですか?

87 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 18:23:13 ID:cKMRvRCj
>>82
その最後の二行は明らかな侮蔑ですね

88 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 18:24:42 ID:cKMRvRCj
>>83
同感です。
人のこと言えてないですがね。

89 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 18:34:59 ID:H560KXE2
>>86
「宗教が」ってんじゃなくて、中には科学を否定するアホもいるってことだと理解してるが。

90 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 18:42:20 ID:cKMRvRCj
科学も同じで
中には宗教を否定するアホもいる

91 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 18:51:21 ID:H560KXE2
>>90
たとえば、聖書を文字通り信じてるような人々もいるからね。
宗教そのものを否定したくなるわな。


92 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 18:53:30 ID:fcxUxuQK
天動説や進化論を否定したキリスト教とか、そういうことを指しているのですね。
それならば、納得です。

93 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 18:59:01 ID:H560KXE2
うん、(宗派として)進化論を頭から否定する信念の体系なんて、キリスト教しかないだろな。

94 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 20:29:10 ID:cMeR8Av7
聖書(みことば)には、自然的、霊的、天的と三つの意味がある。
これは人の成長過程、つまり、精神の発達とともに理解されるように書かれてある。
自然的人間には文字通りの意味を、霊的人間には霊的意味を、天的人間には天的意
味があたえられる。
だから意味がわからなくて、キリスト教を否定する気持ちはわからんでもない。



95 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 21:12:27 ID:CI8XalJ2
>>92
新興宗教の中にも、進化論を否定するような教えをしているところがあるんですよ。
しかも、宗教法人名に"科学"と入っているので、誤解されやすいです。


96 :93:2008/04/29(火) 21:34:19 ID:wSHciU3e
だからさ、ネヨ、そういう信念の体系と、科学の方法論は別もんだよってさ、
言ってんじゃん、ずいぶん前から。

97 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 21:54:23 ID:CI8XalJ2
>>87
>その最後の二行は明らかな侮蔑ですね

いいえ。侮蔑している気持ちはまったくありません。
自分の素直な気持ちを正直に書き記しただけです。


98 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 22:00:19 ID:cKMRvRCj
歪んでるんだろうね

99 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 22:09:48 ID:CI8XalJ2
>>98
きっと、そのように受け止めることしかできないのでしょうね。


100 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 22:19:29 ID:UldlWA89
宗教的信仰と科学の方法はもちろん違う。

外部人間とは、物質で構成されている肉体人間であってこれを研究するのが科学。
対して、内部人間とは霊的肉体で構成されている人間であることを説くのが宗教。
この世では、外部人間と内部人間は不可分の一体となっている。
心(精神)は内部人間(霊)の働きだから、唯物論的解明を信じている脳学者は
いずれ挫折する。しかし、一部の著明な脳学者の中には、心は脳の働きでは説明
出来ないことに気が付いている。


101 :93:2008/04/29(火) 22:28:05 ID:wSHciU3e
>>100
その外部、内部ってのが宗教さんならではの発想だね〜

102 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/04/29(火) 23:07:18 ID:p6RpMBxv
説明できないからって霊の働きとするというのは短絡的。

103 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 23:09:22 ID:UldlWA89
内部人間 homo internus とは、わかりやすくいうと、各個人の中に内在しながら
も、死後になって始めてあらわになる人の正体をいう。人はみな神の像としてつく
られているので、それを曇らせている罪の残滓を撤去すれば、新しいエゴ、天的エ
ゴが現れ天的・霊的な性格を帯びてくる。
主イエスにあっては、それが神そのもので、母マリアから継承された遺伝悪を完全
に払拭し、神と一体化した神人を指し、内部人間はここに原型がある。


外部人間homo externus とは、内部人間が人間の天的・霊的正体であるのに対し、
外部人間は、肉体的・感覚的制約を持つ世俗的人間を指す。内部人間に対立し、
人を下級の地獄の欲望にひっぱる地獄の流入は、人を試練・誘惑の場とする。
主イエスの場合は、生涯を貫き、最後まで続いた試練・誘惑に勝つことによって
外部人間にある遺伝悪を完全に除去された。復活された主には、人間的弱さはい
っさい残っておらず、その人間性は完全に神化された。これを栄化という。

遺伝悪:人が悪に陥る傾向のこと。
 

104 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 23:09:29 ID:qgrV/VGb
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3&lr=

105 :93:2008/04/29(火) 23:13:34 ID:wSHciU3e
「母マリアから継承された遺伝悪」ってのもなんだかスゴイね。
普通のセンスでは、なんだか悲しいね。

106 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/04/29(火) 23:14:23 ID:p6RpMBxv
>>103
相変わらずソースは君の脳内だね。

107 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 23:19:43 ID:UldlWA89
>>101
キミ等が、頭から作り話や妄想とバカにしている「臨死体験」も科学的に研究されている。

http://homepage3.nifty.com/yahoyorodu/vu8.htm

さて、脳機能と霊魂仮説。いづれで説明できることやら見ものだよ。


108 :93:2008/04/29(火) 23:24:20 ID:wSHciU3e
そうだね。(科学的に)きちんと説明されれば、耳を傾けるよ、もちろん。

109 :神も仏も名無しさん:2008/04/29(火) 23:35:35 ID:qgrV/VGb
http://nouken.org/game.html
普通にESP検査はあるよ

110 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2008/04/29(火) 23:45:25 ID:p6RpMBxv
>>107
仮に霊魂仮説が正しかったとしても>>103が正しいとは限らないがね。

111 :神も仏も名無しさん:2008/04/30(水) 00:13:10 ID:c52ZrxMC
>>110
まぁ、そうだが、聖書、とくに旧約や黙示録はとても難解だ。
天的天使の教えがなければ、だれも(みことば)の意味を知ることはない。
(みことば)がなければ、死後の(いのち)や天界や地獄が存在している
ことを知ることもない。
科学ばかりやってても、人の霊的成長は望めないよ。
とくに、宗教をバカにしている人はいづれ報いを受ける。

112 :93:2008/04/30(水) 00:20:32 ID:P0tDX7B/
>>111
あんたが霊的成長してもらっていっこうにかまわないし、まぁ喜ばしいことだとも思うが、
科学の方法で積み上げた世界理解のあり方との違いぐらいはわかれや。


113 :神も仏も名無しさん:2008/04/30(水) 00:46:04 ID:c52ZrxMC
>>112
それもわからんでもないが、、狭い世界だ。

114 :93:2008/04/30(水) 00:59:33 ID:P0tDX7B/
>>113
狭いってば狭い世界(ヒトの認識力なんてタカがしれてれるからな)でコツコツと「確かじゃね?」と思われるものを、
いや、ほんとにいやになっちゃうぐらい地道に積み上げていくのが科学の営為でな。

一方、いま生きている人の真実、のようなものをズバリと把握する思考や指向は同時にありうるわけでね。
相互に影響を与えながらこれまできたし、これからもそうじゃねーの? 雑な言い方だけどさ。


115 :神も仏も名無しさん:2008/04/30(水) 01:39:27 ID:S6GK1vLr
デジタル思考は精確だけど、意外と頭使ってないものであるよ。
音読の本に書いてあった。

116 :数学科院生:2008/04/30(水) 15:41:54 ID:qF3PYx+8
何だか過疎ってるなぁ〜

117 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 00:35:34 ID:UuuJPQAP
GWだからね。


118 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 02:42:26 ID:Cl+gndAO
科学的な「ある」と、宗教的な「ある」とでは
同じ「ある」でも全然意味が違うんだから話がかみ合う訳ない。
それを延々と・・・w

119 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 06:51:04 ID:UuuJPQAP
そこが、2ちゃんねるらしいところ。
"オマエ、分かってないな。w"
とお互いに思って、楽しんでる。


120 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 07:39:15 ID:UuuJPQAP
>>107
この説明は、『「体外離脱」はあるということの証拠』を科学的に示そうとしているようですが、
残念ながら、科学的な実験にはなっていません。
ミズZの実験は、特定の人に対して1回試行しただけでなく。誰に対しても、何回試行しても完全にどこからも見えない5桁の数値を当てれば、
「体外離脱」も実際に起こっていると言えますが、たまたま1人の実験がそうだったからといって「体外離脱」することの証拠にはなりません。
さらに、この実験では完全に密閉された箱の中に明かりを入れておくなど、見えるかもしれないという条件を無くす配慮がされていません。
科学実験では、このような不確定要因をできるだけ無くして、誰が実験しても同様に現象が発生するようにする配慮が必要です。
セイボムの例も、セイボムの憶測で話をしたことが、たまたま蘇生処置をしているときの光景と一致していたことで説明できます。
『23人中20人が「間違った推測」をしていたのである。』の方が、科学的には重要な数値で、
これは、「臨死体験」をした人が「体外離脱」をしていない証拠になります。
セイボムのように、『話したことが、たまたま当たっていた。』ということは、ありうることです。
科学的実験で重要なのは、再現性です。
何回試行しても、ほぼ100%に近い再現性があれば、それが事実であると認めることができます。
再現性が無ければ、たまたまそのようなことがあったということでしかありません。


121 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 11:16:44 ID:Cl+gndAO
>>119-120
で、網張って獲物がかかるのを待ってる訳か

122 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 12:02:52 ID:KFvYRvrT
>>118
俺が言いたいのは、科学的なあるをつきつめて、科学の基礎となった「ある」は
あると仮定して信じたに過ぎないのでは?と問うているんです。いかんせん俺には
そこを明確に問うだけの体力が足りないようです。

123 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 12:08:51 ID:nVCb60OO
>>122
科学の世界での観測に基づいての「ある」というのですら信用できないのなら、
なんのデータもない宗教の「ある」はもっと信用できなくなるんじゃないのか?

124 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 12:16:15 ID:Dz1v5ObH
「宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である。」 

アルバート・アインシュタイン

125 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 12:48:59 ID:KFvYRvrT
>>123
だからその「観測に基づいて」の観測があるかどうかを問うているんですよ。
観測があると仮定しているから基づくことができるのでしょう?私は観測が
あると信じるより、観測があると仮定するほうが科学だと判断します。

また、宗教については科学ではないので、あるについてデータなど不要です。
ただし、科学的に誤りを含んでいる場合は訂正できるのが正しい宗教です。

126 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 12:49:31 ID:nVCb60OO
>>125
なにそのダブルスタンダード?

127 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 12:55:51 ID:KFvYRvrT
>>126
科学的に否定できない「ある」の可能性なんか限りなくありふれていますよ。
おそらく、混同されていると思いますが、科学によって証明されたことだけを
採用するのが科学です。宗教は科学によって証明されたことだけを扱うの
ではありません。ただし、科学で否定できないことでなければ宗教の意味は
無いのです。科学に否定できないことと科学的に証明されたことの差は
理解していただけると思います。

128 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 12:56:30 ID:Dz1v5ObH
創造も進化も両方あったと思います。

129 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 13:03:19 ID:KFvYRvrT
人の感じる宇宙を物理学だけで語ろうとすることや
キリスト教の天地創造と進化論で科学と宗教の関係を
語ろうとするのはとんでもない矮小化です。
話が小さすぎます。

130 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 13:07:25 ID:qX/TLEs2
卑小な人間しかいないですからね
1の立てたスレッドだし

131 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 15:42:05 ID:ikNmiZ23
そう言うオマイが一番卑小じゃの。w

132 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 18:08:42 ID:qUMB+cD1
>>129
ここはもちっと具体的に話した方がよくね?
「科学理論」である進化論を、あんたが科学として認めるってんなら、
何も言うことはないわけでね、俺としては。

どんな宗教でも思想でも、信じるのは自由さ。科学の方法とは次元がちがうってことを
理解さえしてればさ。

科学の知見を「否定する」から、おかしなことになるんだぜ。

133 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 19:03:41 ID:qUMB+cD1
>>12
ついでに一言、科学的な方法のポイントは「誰でもきちんと確認できる」ってことだわな。
それを科学的な事実と呼ぶ。めんどくさい手順ふまないとダメなんだけどね。

宗教や思想など、「価値」が濃厚にかかわる事柄は、もともとそういうわけにはいかんだろ?
ヒトの祖先はサルなんて許せないっていうのも、ある人の心の真実ではあっても共有はできない。

だから地平が違う。そのあたり、哲学的な基礎付けもされてるわけよ。

134 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 20:48:28 ID:1jawoKgY
>>132
進化論は常識で、私も信じています。しかし、科学的に
解釈すればどちらも50歩100歩だと言いたいのです。

もう一度言いますが、そのような題材で宗教と科学を
語るのは話が小さすぎて無駄です。それはキリスト教に
ついてだけ語っているのと同じです。


>>133
>「誰でもきちんと確認できる」ってこと

>めんどくさい手順ふまないとダメ

私が仮定であると見ているのは「簡単な手順で人間が誰でもきちんと確認できる」
ことです。


無駄な努力は好きなので、かみ合わない会話も好きです。
疲れますけど。

135 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 20:57:49 ID:41Effsiq
宗教者に科学がバカにされているのは、物質理論で何もかも説明できていると
するところにある。物質理論で説明できているのは全体の中のほんの一部だけ。
その物質だってどこから来たのって質問されればもう返答に詰まる。そんな脆
弱な理論で説明できることは限られているのよ。


136 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 21:07:35 ID:UuuJPQAP
>>135
宗教者ならば「物質はどこから来たのか」という問に答えられると言うのですか?
そうならば、その答えは何ですか?
具体的にお答えください。
ただし、『神が創った』以外での答えで。


137 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 21:16:20 ID:41Effsiq
>ただし、『神が創った』以外での答えで。
不可能。だから神の全能が造ったと信じるのが宗教。


138 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 21:26:08 ID:V+a3MBje
神は誰が創ったの?

139 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 21:33:15 ID:UuuJPQAP
>>137
神は、どのようにして生まれたの?
という問いに対する答えでも良いです。


140 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 21:33:18 ID:41Effsiq
神は造られたものではない。神はみずからのの中にあっての存在・実在で
あり、みずからの中にあっての存在・実在は、造られたものではない。
永遠からのものである。

141 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 21:37:09 ID:UuuJPQAP
>>140
神はどのようにして物質を創ったのですか?


142 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 21:38:20 ID:V+a3MBje
んな 阿呆な

143 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 21:44:11 ID:UuuJPQAP
>>140

>>135
>その物質だってどこから来たのって質問されればもう返答に詰まる。
>そんな脆弱な理論で説明できることは限られているのよ。

と書いてあるのですから、『神はどのようにして物質を創ったのですか? 』
という問には、当然答えられますよね。


144 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:01:53 ID:41Effsiq
たしかな理性で考えれば、だれでも宇宙は無から創造されたものではないこと
がわかる。無からは何も生まれこないことを知っている。無は無。

正しい理解力ももって考える人は、みな実体そのものである方から、万物が造
られたことが分かる。これは、(存在それ自身)のことだ。存在するものはみな、
その(存在それ自身)が起原となって、実在することが出来る。

ところで、(実体そのものである方)とか、(存在それ自身である方)とは、神
のことだから、あらゆる事物の実在には、神が起原となっていることがわかる。

ところが理性ががんじがらめになって抜け出せない人は。神についても、神による
宇宙創造についても、時間と空間から考えをすすめるからだ。時間や空間は、自然
が持っている固有の性格だから、自然をもとにして、神や宇宙の創造について考え
ることはだれにも出来ない。

永遠のむかしからまします神は、ご自身を源にして霊界の太陽を造られ、そして、
そこから宇宙と宇宙万物を造られた。みことばのとおり。


145 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:04:57 ID:V+a3MBje
宇宙は無からではなく虚数から始まったのら。

146 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:09:34 ID:41Effsiq
ホーキングは四次元時空の「時間」を「空間」と同じ性格のものに変える
トリックをつかった。

147 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:09:39 ID:V+a3MBje
太陽なんか創ったらヤケドしてしまう。神様の都合じゃねぇ

148 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:15:50 ID:Cl+gndAO
この宇宙空間、時空の起源って面白いよね。
現在の科学の先端理論をもってしても、諸説あるんだろ。
ビッグバン理論が有力らしいけど、それも現在正しいとされてる理論をいくら積み上げても
説明しきれないらしいじゃない。
何にしても実験と観察が不可能なので、仮説が実証されて科学的に証明されるのは期待薄なんじゃないの?

一方、宗教のほうは、様々な宗教でそれぞれの宇宙や世界の成り立ちを教えているけど
最初それを言い出した人は、何を根拠に言い出したのかというのが不思議。
直感?超能力?霊力?とかそういうたぐいの力なのかもしれないけど、本当に人間にそんな能力があるのだろうか。
自分が体験できれば一番納得いくんだけろうけど、、、ね。

ID:41Effsiqさんは>>144のような内容のことを、教えとして信じているのではなくて、自分自身の実感として感じていますか?

149 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:25:16 ID:41Effsiq
霊界の太陽はヤケドしない。

霊界の太陽は、神の愛と神の英知から発出する最初のもので、その太陽を介し
て、神は宇宙と宇宙万物を創造された。自然の太陽は純粋の火であって、自然
はその太陽を起原として存在している。したがってその太陽は死んでいる。

自然の太陽が創造されたのは、創造のみわざを終了・完結させるためであった。
生きた太陽と、死んだ太陽という二つの太陽がなかったら、創造はなかった。

この教えは、理性を働かせば、誰でも実感できる。かも?

150 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:25:31 ID:UuuJPQAP
>>144

それでは、>>143の問いの答えになっていません。理論にも何にもなっていません。
太陽は、銀河系の中にある、約2000億個の恒星の一つに過ぎません。
さらに、銀河系も、数千億はあると推測されています。
これらの莫大な物質がどのようにして創られたのか、まったく説明されていません。
書かれている内容は、単なるファンタジーです。
"脆弱な理論"ではなく、もっとしっかりした理論で説明してください。
神は、「霊界の太陽」をどのようにして創り、そこから、どのようにして
「宇宙と宇宙万物を造られた」のか、きちんと説明してください。


151 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:31:56 ID:UuuJPQAP
>>149
>自然の太陽は純粋の火であって、自然はその太陽を起原として存在している。

これは、間違いです。太陽は「火」ではありません。
太陽が発するエネルギーの元は、主に、水素からヘリウムに変わる核融合のエネルギーです。
「火」というのは、気体の酸化による熱エネルギーです。
「火」のエネルギーの小ささは、核融合による発せられるエネルギーの比ではありません。


152 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:34:05 ID:41Effsiq
へぇ。宇宙最大なものが宇宙最小のプランク宇宙に収まっていたおばけ
理論よりは、はるかに論理的とおもうが、、、なにか。

153 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:37:38 ID:UuuJPQAP
>>152
アインシュタインの特殊相対性理論に書かれた時間の相対性も、
発表された当時、ほとんどの人から理解されなかったことと同様ですね。


154 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:39:48 ID:Cl+gndAO
>この教えは、理性を働かせば、誰でも実感できる。かも?

で、しつこいようですが、ID:41Effsiqさんはどうなんですか?
あ〜なるほど、このことを言ってたのね、という感覚になったことありますか?

いや、いいんですよ。実感はなくとも信じる、それこそ信仰なんですから。正直に教えてください。

155 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:41:27 ID:V+a3MBje
神様もやることいっぱいで忙しそう

156 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:47:00 ID:UuuJPQAP
>>149
「霊界」というのは、どこにあるのですか?
どのようにできているのですか?
大きさは、どのくらいですか?
「霊界」の物質は、私たちが住んでいる地球がある宇宙の物質と同じですか? 違うものですか?
違うとしたら、どのような物質でできているのですか?
「霊界の太陽」は、どのようにしてエネルギーを発しているのですか?


157 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:48:20 ID:41Effsiq
>>154
ふむ。その前に、永遠の世界とはどんな世界とおもいます?


158 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 22:50:16 ID:Cl+gndAO
>>157
さっぱり分かりません。

159 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:01:32 ID:V+a3MBje
↑同感

160 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:01:36 ID:UuuJPQAP

ID:41Effsiqさんは、何にも知らずにファンタジーを正しいと思い込んでいるだけなんですね。


161 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:03:19 ID:41Effsiq
>>149
>「霊界」というのは、どこにあるのですか?
天界にあります。

>どのようにできているのですか?
神の神性である愛と英知。

>大きさは、どのくらいですか?
見かけはこの世の太陽と同じくらい。

>「霊界」の物質は、私たちが住んでいる地球がある宇宙の物質と同じですか? 違うものですか?
>違うとしたら、どのような物質でできているのですか?
物質ではありません。非物質である愛と英知の状態の世界です。

>「霊界の太陽」は、どのようにしてエネルギーを発しているのですか?
中央にましますエホバ神から発する愛と英知の神的エネルギーのようなもの。

162 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:07:11 ID:41Effsiq
>>160
科学的でないものを、ただ、不安他事と呼んでいるだけです。
宗教は、科学ではありません。


163 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:08:54 ID:V+a3MBje
神様は雄ですか?雌ですか?それとも雌雄同体?

164 :132:2008/05/01(木) 23:09:57 ID:g7rt5YFW
>>134
>進化論は常識で、私も信じています。しかし、科学的に
解釈すればどちらも50歩100歩だと言いたいのです。

科学は信じるものじゃないし、創造論は科学じゃないよ。


165 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:10:40 ID:UuuJPQAP
>>161
>天界にあります。

天界は、どこにあるのですか?

>神の神性である愛と英知。

愛と英知いうのは、人の感情と同じですか? 違うのですか?
違うとしたら、どのようなものなのですか?
同じだとしたら、愛と英知というものが、どのようにして世界を構成しているの説明してください。

>見かけはこの世の太陽と同じくらい。

どのようにして、その大きさを測ったのですか?

>非物質である愛と英知の状態の世界です。

非物質が、どのようにして物質のような纏まりができるのですか?

>中央にましますエホバ神から発する愛と英知の神的エネルギーのようなもの。

神的エネルギーとは、どのようなものですか? そのエネルギーは、どのようにして愛と英知から変換されるのですか?


166 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:16:09 ID:UuuJPQAP

ID:41Effsiqさんは、>>161に書かれたことを、実際にご自分で確かめられたのですか?
それとも、誰かから教えられたことですか?
教えられたとしたら、書物ですか? 人からですか?
書物だとしたら、何という書物のタイトルですか?
人からだとしたら、どういう人からですか?


167 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:21:33 ID:41Effsiq
>>149
訂正。

>「霊界」というのは、どこにあるのですか?
×天界にあります。
○あなたの中。人間は最小の天界です。神は天界の巨大人です。
霊界は天界と地獄と精霊界の総称。

>どのようにできているのですか?
神の神性である愛と英知。

>大きさは、どのくらいですか?
×見かけはこの世の太陽と同じくらい。
○広大無辺 自然界はこの中に浮かんだちっちゃな球。



168 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:30:38 ID:UuuJPQAP
>>167
>×天界にあります。
>○あなたの中。人間は最小の天界です。神は天界の巨大人です。
>霊界は天界と地獄と精霊界の総称。

人の体内のどこに天界があるのですか?
具体的にどこにあるのかを示してください。
地獄と精霊界は、どこにあるのですか?

>×見かけはこの世の太陽と同じくらい。
>○広大無辺 自然界はこの中に浮かんだちっちゃな球。

霊界は天界と地獄と精霊界の総称ということですが、
なぜ、人の中にある天界が、霊界の広大無辺と結びつくのですか?
人は、地球上の一生物に過ぎません。


169 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:33:27 ID:UuuJPQAP
>>167
「広大無辺」というのは、どのくらいより大きい大きさですか?


170 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:34:37 ID:qX/TLEs2
ライプニッツのモナドとか"力"から考えれば
べつに神に創られたのニュアンスも理解できるな
まぁキリスト教は"創造"というから一面識同士で戦争になるんだけどね

171 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:45:28 ID:UuuJPQAP
>>167
>自然界はこの中に浮かんだちっちゃな球。

自然界とは、どこまでのものを含むのですか?
自然界が、どうして球形だと言えるのですか?
どのようにして、自然界が球形であることを確認したのですか?


172 :132:2008/05/01(木) 23:46:05 ID:g7rt5YFW
>>170
モナド論で、たとえばどういう風に、生物の進化を説明するんだい?

173 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:49:23 ID:41Effsiq
>>165
>愛と英知いうのは、人の感情と同じですか? 違うのですか?
人の感情などではありません。

>違うとしたら、どのようなものなのですか?
神の愛と英知は、実体であり、形相(かたち)であり、(いのち)そのものです。
万物は神の愛と英知により造られました。被造万物は神の愛と英知を受ける器です。

>>168
>人の体内のどこに天界があるのですか?
>具体的にどこにあるのかを示してください。

心の中。天界とは心でつながっています。眠っているのでなく、起きているのでもない状態、
半覚醒のとき人は霊界に時々顔を出しています。そのことに本人は気がついていません。

地獄と精霊界は、どこにあるのですか?
地獄は天界の下方。精霊界は死んだ人が最初に行く所。

>なぜ、人の中にある天界が、霊界の広大無辺と結びつくのですか?
人の内部は霊です。心は霊の働きです。あなたは人の心の中の広さ
を覗いたことがないからわかりません。


174 :132:2008/05/01(木) 23:54:21 ID:g7rt5YFW
>>173
あなたはなぜ、神の存在を信じるのですか?

175 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:56:13 ID:qX/TLEs2
ここはとてもくどいインターネットですね

176 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 23:59:15 ID:68g8u/OM
さて、霊ないし魂が、あたかも電卓を使うがごとく物質脳を使っているのだとすれば、
脳と霊との間には何らかの相互作用が必要な筈である。
そこから、2つの相反する問題が生じる。
そのような相互作用が、脳に限る特別なものであるとするなら、その大半がCHONの
化合物に過ぎない脳に、何故そのような特別な作用を付与出来るのか?
もしそれを認めるなら、物質の特別な構成が意識を作り得る事にならないか?
逆に、霊との相互作用が特定の構造にかかわらず、物質一般の自由度として存在する
なら、霊は物理的な観測機器で客観的に観測可能だという事になる。
そして実際にそれが可能なら、霊は一般的に物質と相互作用が可能なもの、即ち物質
という事になってしまう。


177 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:01:57 ID:qX/TLEs2
仕事してればわかるよ
発注がくるから

178 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:04:09 ID:OOjwfmNy
CHONには確かに無理だね
そこまでの論理だろうね

179 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:09:38 ID:fSsUa59M
チョンチョンw

180 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:09:45 ID:0+ZUW/Rg
>霊ないし魂が、あたかも電卓を使うがごとく物質脳を使っているのだとすれば、
>脳と霊との間には何らかの相互作用が必要な筈である。

以下の推論に科学的な欠陥が無ければ、背理法により上の仮定が誤りということになる。
ただし、これは必ずしも霊ないし魂が存在しないという結論に導かれる訳ではない。

181 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:10:59 ID:fSsUa59M
何んらの相互作用がないのであれば、それは存在しない。

182 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:14:36 ID:rOrvMVN9
>脳と霊との間には何らかの相互作用が必要な筈である。
相互作用はありません。高次の存在から低次の存在に一方向に作用するのが神の秩序。
霊の観測に機器は役に立たない。なぜなら心とは霊の働きだから内観あるのみ。
こころは物質と相互作用をしない。


183 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:16:30 ID:iguWfyVQ
一方的な作用なら、物質界から霊界への情報は一切流れない。
ならば脳は使えない。

184 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:19:12 ID:OOjwfmNy
霊の解釈の狭さから察するに霊感0だな
これではどっちもどっちだわさ

185 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:23:29 ID:iguWfyVQ
狭さ広さではなく、論理的に否定をかけてみるべきでしょう。

186 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:24:01 ID:OOjwfmNy
暇じゃないよ

187 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:25:35 ID:bfqU19z5
霊だの神だの信じてるぬるい宗教馬鹿に、論理的に命題を否定するだけの知能を期待するだけ無駄というものだろうw

188 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:27:11 ID:OOjwfmNy
ここのどこが論理的なんだろう

189 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:27:54 ID:bfqU19z5
論破出来ないって素直に言えない訳かw

190 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:31:02 ID:OOjwfmNy
できるけど膨大なんですよ
君は多分親子面談等でも知能検査に照らして可もなく不可もなくの一般的と扱われてきた種の人間なんだからいちいち首を突っ込んでもくどいだけだよ

191 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:32:45 ID:bfqU19z5
IQは最高値で150+出してるから心配しなくていい。

192 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:33:45 ID:bfqU19z5
さあ、論破してくれ。

193 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:35:32 ID:OOjwfmNy
素性からバレてるって

194 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:37:58 ID:bfqU19z5
話を逸らすのは敗北宣言か?

195 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:44:17 ID:rOrvMVN9
>霊だの神だの信じてるぬるい宗教馬鹿に、論理的に命題を否定するだけの知能を期待するだけ無駄というものだろうw
科学しか信じない愚か者のことを、主は、(みことば)で「心を固くした」と云われている。

多くの人が霊や霊魂について誤った考えを持っている。霊魂とは、神の愛と英知を受ける器の
ことで、霊魂そのものに働きがあるわけではない。働きとは、愛と英知の働きであって、神の
愛の働きとは意志の働きであり、神の英知の働きは理性の働きである。通常、このことを霊魂
の働きといっているだけである。


196 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:45:23 ID:bfqU19z5
言葉遊びに用はない。

197 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:46:19 ID:bfqU19z5
ちゃんとロジック組んで反論なり否定なりしろ。

198 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:51:55 ID:rOrvMVN9
それでは自分の言動を科学で説明してみろよ。

199 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:54:24 ID:bfqU19z5
話を逸らすなら敗北宣言となる。

200 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:56:14 ID:rOrvMVN9
できないのなら科学バカといわれてもしかたないなぁ。

201 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 00:59:11 ID:KZbt58CJ
宗教馬鹿は自らの主張を論理的にも証明出来ないので、話の筋を逸らすしかないようです。
詳しくは詭弁ガイドライン参照。

202 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:02:14 ID:OOjwfmNy
1ほどはひどくなかったよ

203 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:02:29 ID:rOrvMVN9
話をそらすっなってなんのことだろ?
質問には答えたはずだがねぇ。

204 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:03:17 ID:KZbt58CJ
答えていませんね。

205 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:03:55 ID:rOrvMVN9
理解できてないだけだろう。

206 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:05:27 ID:KZbt58CJ
論理は万人に理解出来ないとね。

207 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:05:56 ID:KZbt58CJ
敗北だよ。

208 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:08:22 ID:rOrvMVN9
もう一度、ちゃんと読むこと。
矛盾点があれば具体的に指摘すること。以上。

209 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:09:21 ID:KZbt58CJ
そのままお返しする。
君の負けだ。
以上。

210 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 01:13:19 ID:rOrvMVN9
出来ないなら黙っとけばいいものを、バカさらしてから。

211 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 07:37:20 ID:FuOxHbIS

「神」「天界」「地獄」「精霊界」「神の愛」「神の英知」「高次の存在」「神の秩序」
こういった、その存在自体を証明できない、むしろ、存在が否定される"事実"しかないものを
"ある"と仮定して論説しても、"事実"としては否定されるために、その論説を信用することはできません。
科学は、「感覚」「思考」「感情」「クオリア」が脳の活動によって起きていることを
医学的に解明していますので、これを否定することはできません。
ここから演繹的に考えれば「感情」「心」「精神」「魂・霊」も、脳の働きによって起きるということになりますし、
そのことによって矛盾が生じる"事実"はありません。
また、物質の発生も、物理学が解明しつつある論説は、実験による事実とよく一致しますので何ら不都合を生じません。
したがって、これらを否定する理由はありません。


212 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 07:52:33 ID:FuOxHbIS
>>195
>科学しか信じない愚か者のことを、主は、(みことば)で「心を固くした」と云われている。

「主」というのは、「神」のことですか?
「神」という存在すらないものの「みことば」など、信用することはできません。
「科学しか信じない者は、心を固くした」という内容からすると、その宗教の教祖が自分にとって不都合な思考をさせないようにしようとしていると見受けられます。
つまり、「科学しか信じない者は、心を固くした」という言葉は、教祖が自分の都合で発した言葉であるということが容易に推理できます。

付け加えますと、科学は信じるものではありません。"事実"に合わないことは信じないことですので、念のため。


213 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 09:24:05 ID:rOrvMVN9
>科学は、「感覚」「思考」「感情」「クオリア」が脳の活動によって起きていることを
>医学的に解明していますので、これを否定することはできません。

まったく根拠のないデタラメです。

214 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 09:38:29 ID:uqrkQ/MN
宗教馬鹿は>>176を論理的に否定出来ないで逃げた。完全敗北。

215 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 14:49:41 ID:OOjwfmNy
>>211
クオリアって医学的に証明できたんだ
ギリシア哲学の用語なんですけどね

216 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 14:54:09 ID:OOjwfmNy
根暗で有名な1さんの論理は高校レベルで自閉してますね

217 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 15:08:40 ID:3bp9vdts
高一レベルを論破出来ない宗教馬鹿はIQ<90w

218 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 15:10:11 ID:kZ+r1e/U
中二レベルだからしょうがあんめえww

219 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 16:07:21 ID:OOjwfmNy
いいなぁそういうのって楽で

220 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 16:07:57 ID:OOjwfmNy
埋没してれば現実見なくて済むもんなぁ

221 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 16:11:15 ID:OOjwfmNy
こちらの品評は精確
そちらは脳からのそういう投影になっている
わかるかな

222 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 16:18:28 ID:OuPVtuSZ
悲しい脳、高校レベルの命題も論破出来ない愉快な宗教馬鹿なのでした。

223 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 16:20:05 ID:ja6K0VT8
 光市母子殺人事件
 モーゼの十戒に殺す事なかれ、姦淫する事なかれ等がある。この殺す事なか
れは人だけではなく動物も含める。本村氏は肉食しているから間接的に殺して
いると同じで同罪である。神が悪人の存在を許しているのは、悪人を通して裁
いているのだ。人を騙したり、悪法(税法等)を作って暴利を得ている輩が多い。
生活出来ない弱者が犯罪に走るのは悪社会のせいであり、悪社会を野放しにし
て犯罪者を裁くのは間違いである。狂牛病は肉食の警告、エイズは姦淫の警告
である。人間が悪社会を制御出来ないのが世の終りの現象である。神の裁きは
目前である。
 近未来図
 日月神示、メーソン研究、歴史は繰り返されると言う事から近未来図を描く
と次の様になる。
 1936年、独がベルリン五輪を開催→2008年、中国が北京五輪を開催
 1937年、支那事変勃発→2009年、4月朝鮮戦争、6月中台戦争が勃発
 金正日が朝鮮統一を掲げて動く。中国は中華思想を掲げて、台湾侵攻。中国
経済がバブル崩壊して、各地で大暴動が起きる。共産党が国民から搾取してい
るのを、米国等帝国主義国が搾取していると国民を洗脳して戦争に駆り立てる。
 1938年、中国が日本軍阻止の為、黄河決壊事件を起こす→2010年、
中国の核ミサイルが日本の主要都市に落ちる。
 1939年、ナチス、ポーランド侵攻→2011年、ロシアが日本を侵攻。
2012年、日本は世界中から総攻撃を受けて滅亡寸前に陥る。神一厘の秘策
が発動して富士山が大噴火を起こし、上陸した悪魔が滅びる。世界中が核戦争
で滅びていく。
 神を信じない獣は、悪の共食いで滅びる。改心出来た子羊達は死んでも神に
よって救い上げられ、弥勒の世の住人となれる。獣たちは魂まで滅ぼされる者
は滅び、草木に替えられる。
 こうして、喧嘩も殺し合いもない、お金も要らない平和の中で、人は神の恵
みに幸福に暮らすのである。


224 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 16:22:40 ID:pDF3+Riq
モーゼも多分免疫をもっていた。
毎日、何万、何百万という微生物を殺していた。
あ、正当防衛かな?

225 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 16:28:31 ID:OOjwfmNy
品性に現れてくるものだよね
出身とか 知能とか 顔面偏差値とか

生き方は大切なものだね

226 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 16:29:21 ID:OOjwfmNy
就職先はないよ

227 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 16:30:00 ID:pDF3+Riq
そうかぁ、>>225は顔面崩壊か。
免疫が強過ぎて、いっぱい殺したんだな。

228 :数学科院生:2008/05/02(金) 16:51:44 ID:a4Kk7wwi
過疎ってるなぁ〜

229 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 18:03:41 ID:3C6ub2KQ
>ID:OOjwfmNy
自己紹介はもういいよ。

230 :数学科院生:2008/05/02(金) 18:26:34 ID:a4Kk7wwi
どこのスレ覗いても「俺はお前より上」というヒエラルキーを作りたがる。中膨れの円盤社会はできぬものか。

231 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 18:58:52 ID:OOjwfmNy
その語調にも匂うよ

232 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 19:05:16 ID:OOjwfmNy
昨日か一昨日はヒエラルキーについて考えていたなぁ
同じDNAではないんだからあって普通なんだけどね
しかも時間によって移り変わる(因果応報にて)

233 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 19:06:49 ID:OOjwfmNy
平等なのは物理的な条件だけ

234 :数学科院生:2008/05/02(金) 19:07:40 ID:a4Kk7wwi
確かに。円盤社会ができたら「責任」の所在がわからなくなってしまう。困ったことだ。

235 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 19:53:37 ID:OOjwfmNy
観念より現象そのもののほうが正直だよ

236 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 20:09:42 ID:NNUPTTr+
本質は観念てわけでもないし。

237 :数学科院生:2008/05/02(金) 20:11:36 ID:a4Kk7wwi
↑物理屋さん?
東京の街は物凄く過疎ってます。

238 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 20:20:52 ID:OOjwfmNy
今日奇遇にも東京にきたですよ

239 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 20:26:33 ID:OOjwfmNy
上りの新幹線は余裕で座れました
指定席のほうが混んでたかな
グリーン席は毎回無駄なエネルギーを消費してますね

240 :数学科院生:2008/05/02(金) 20:41:22 ID:a4Kk7wwi
東京はいい街ですよ。俺は月火と京都の東本願寺に行きます。母が眠っているので。新幹線にするかバイクにするか迷ってます。バイクだと安くすむけど片道約500qなので高速飛ばしても最低5時間はかかります。腰痛になります。

241 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 20:44:42 ID:imTpBibi
>グリーン席は毎回無駄なエネルギーを消費してますね

乗ってやって下さい

242 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 20:57:40 ID:OOjwfmNy
京都までバイクとは根性あるね
新幹線にすれば浮いた時間と体力でもう少し長く巡っていられる

243 :数学科院生:2008/05/02(金) 21:16:13 ID:a4Kk7wwi
愛車はイタリアのドカティ999モノポストです。一度東名高速でフェラーリと勝負しましたが200qまではこちらの圧勝 しかしそれ以上になるととてもバイクではかないません。ポリスに捕まったら即 免取りです。

244 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 21:42:17 ID:OOjwfmNy
検索して見たけどかっこいい車体だね

245 :数学科院生:2008/05/02(金) 21:51:10 ID:a4Kk7wwi
カッコイイけど疲れます。街乗りには不向きです。中古で150万しました。

246 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 21:52:13 ID:lmNtaqz1
今時の院生はお金持ち!

247 :数学科院生:2008/05/02(金) 22:06:18 ID:a4Kk7wwi
いえ かなり貧困してます。本日の出費
セブンスター2コ 600円
昼飯 激安ラーメン 280円
晩飯 7イレブン弁当480円
合計 1360円

248 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 22:27:52 ID:lmNtaqz1
ニコチンは伝達物質の一部と似ているので、確かに一時的には思考力を高めるようですが、
結局は一酸化炭素が血管を破壊して、脳細胞を殺します。
脳細胞の減数は、数学に好影響があるとは思えません。
エチゾラム系の精神安定剤が禁煙の補助になるなる事もあるようなので、試してみてはいかが?

249 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 22:29:23 ID:lmNtaqz1
あはは。なるなる→なる

250 :数学科院生:2008/05/02(金) 22:40:08 ID:a4Kk7wwi
そう簡単にはタバコ止められません。ニコパッチって効きますか?

251 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 23:53:00 ID:5ou/vzZK
私はデパスでやめてます。
ニコパッチは使った事がありません。
安定剤の凄いところは、年に2、3度、意図的に吸ってみても、その時その1箱だけで、
直ちにやめてしまう事が出来るところです。
その気になれば、2、3年まったく吸わないで、間違って1本吸っても、ただそれだけで
スパッとやめることができます。
まあ、年に2箱や3箱は吸ったうちに入りませんから、楽勝と言っていいでしょう。

252 :神も仏も名無しさん:2008/05/02(金) 23:57:48 ID:qG9g9nOf
海外で会議など出ると、ホテル全室はおろか、公共施設、路上、レストランからバーまで
禁煙なんてところもありますから、煙草の完全コントロールは極めて有効です。

253 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 00:10:08 ID:2BdauPrf
>>250
私は、約7年前にタバコを止めました。
「絶対にタバコを止める」という決意が無ければ、何をやっても無駄でしょう。
まずは、決意が必要です。
その次は我慢です。まずは1時間我慢。1時間我慢したら、もう1時間我慢し、合計2時間。
2時間我慢したら、さらに2時間我慢し、合計4時間。4時間我慢したら、さらに4時間我慢し、合計8時間。
次に、1日。1日我慢したら、もう1日。・・・・
というように、過去に我慢した時間を、さらに次の目標時間我慢するようにしてゆくと、
2ヶ月くらいすると、我慢することに慣れます。ニコチンも抜けてきます。
そうすれば、禁煙に成功することができます。


254 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 00:14:06 ID:DenD6Cce
そういう悲壮なのは嫌だなぁ。
悪い友達がやって来て、無理矢理1本吸わされたら瓦解しちゃいそうなのって、却って体によくないよぉ。

255 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 00:18:39 ID:2BdauPrf
>>254
呑みに行ったときには、最初に「オレは禁煙している。」と宣言します。
すると、必ず、「そんなこと言わずに、どう1本」と勧める輩がいるので、
そこで、「いや、禁煙しているから吸わない。」と言って断ると、もう勧めなくなり、
自分も宣言した手前、意地でも吸わないという気分になります。
仲間と酒を呑むときにどのように対処するかで、禁煙の成否が決まるでしょう。


256 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 00:26:44 ID:DenD6Cce
いやいや。
たった今1箱買って来て、1本吸ってみせる。そして、禁煙出来ない哀れなヤツに下げ渡し、
3ヶ月吸わなくても平気というのが真の超人です。

257 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 01:21:52 ID:YKj5ebZj
>>211
>クオリアって医学的に証明できたんだ
>ギリシア哲学の用語なんですけどね
科学語るならこれくらい理解して来い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0

以下、ガキの雑談。

258 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 01:54:12 ID:rsNU5k+N
ハードプロブレムの解決は、霊を持ち込めば簡単。

259 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 04:43:07 ID:2BdauPrf
ハードプロブレムを物理学で過去に提示されたモデルで説明させようとするところが、デイヴィド・マーチャーズのそもそもの間違い。
「意識」「クオリア」「精神」、これらはすべて脳の活動による現象であり、大きな脳を持つ生物による、
五感による外部からの情報入力と、生命活動上で発生する様々な「欲」と「防衛本能」、および、それらの記憶と記憶再生により
構成されるモデルを考えなければ、うまく問題を解決(モデルを提示)することはできない。人は、機械ではないのだから。
「霊」などというワケのわからないものを持ち込めば、「霊」がどのようにして脳と情報交換を行いクオリアを生み出すのかという、
さらに検証不可能な状態となり、問題を解決することができなくなる。


260 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 08:48:24 ID:mWoMDiTr
そんな簡単に脳内完結出来なくてもいいんですよ
観音様に祈って感応できた場合(振動とか同期などの科学用語が好まれるかな)
慈悲が湧いてくるよ
意識は変性するね
もういいかげんそういう短絡思考はやめましょうよ
そんな簡単には"わからない"んですよ

261 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 09:03:22 ID:mWoMDiTr
感応までしなくとも
お寺に行けばそのお寺のクオリアは時間等に比例して浸透しているものだよ
肌はすべすべになるな
行ってみればいいよ

262 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 09:29:30 ID:2BdauPrf
>>260
観音様というのは、観世音菩薩のことですね。
クオリアの発生原因について観世音菩薩に救いを求めれば、観世音菩薩が何かしてくれるのでしょうか?
そもそも、"菩薩"という言葉は、サンスクリット語の"bodhisattva"すなわち、仏陀となるための修行に入った者のことを言います。
科学での真実を得ようとする努力は、菩薩が悟りを得ようとする努力と変わらないと考えています。
"慈悲"というのは、他人を救おうとする心。他人を救うためには、正しい知識が必要です。
正しい知識を得るために、正しい見方をして正しい行いをしてことは、八正道にも通じるものと考えています。
決して短絡思考でいるのではありません。
悟りは慈悲のためにあり、科学の探求も、慈悲の心があるがゆえの行いなのです。


263 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 09:47:08 ID:mWoMDiTr
ペルソナに抑圧は感じられるけど
用語解説は得意みたいですね
お姿は光るけどこの現象については
なんという名称があるんでしょう

264 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 09:48:55 ID:mWoMDiTr
その二行目は侮辱ですね
侮辱にたいしては何かしてくれるかもしれませんね
僕の場合頼るのは観音様ではないですがね

265 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 09:51:01 ID:mWoMDiTr
科学で真実を得ようとするのは簡単な真実までですから
簡単な悟りとか気づきなら可能でそう思いこめますよね
そんなもんですよ
修行ではなくあくまで仮想ですからね

266 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 09:54:01 ID:mWoMDiTr
後半は… これを言ったらだめだろうね
君はまず社会に出るのが先だよ
そういう展開を平気でやってられるうちは…

267 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 10:42:10 ID:l4d3tX8b
>科学で真実を得ようとするのは簡単な真実までですから

数学で着ない低IQはこれだから困る。

>修行ではなくあくまで仮想ですからね

修行は脳内麻薬による精神の変容。


268 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 10:45:23 ID:l4d3tX8b
>君はまず社会に出るのが先だよ

アカポスとったのは、宗教馬鹿やただの馬鹿がいる社会で集中を乱されるのが嫌だったからだが、
お前のようなぬる凡人以下には解るまいな、

269 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 11:28:25 ID:mWoMDiTr
>>257
このリンクは良いね

270 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 11:31:08 ID:mWoMDiTr
用語使えば論理的と思えるのが人間ですからねぇ
ニーチェでも国家の品格でも読めば
昆布とか大王の言ってることぐらいはわかるだろう

271 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 11:34:24 ID:mWoMDiTr
仮想はあくまで仮想だなぁ
現実は現実
脳内麻薬については君より勉強してますよ
もう忘れたけど

272 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 11:40:27 ID:mWoMDiTr
しかし修行まで否定するとはぬるい人生だなぁ
たしかに脳内麻薬と言えば修行も覆すことができる
でもそこまでなんだよ
誰も君のような人物には従わないよ

273 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 11:59:55 ID:MNAY7loW
理解出来ない馬鹿が従わないのは仕方ないが事実は事実だからな。

274 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 12:01:40 ID:MNAY7loW
>用語使えば論理的と思えるのが人間ですからねぇ

君のように用語をただ羅列してもダメだよ。

275 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 12:03:16 ID:MNAY7loW
>脳内麻薬については君より勉強してますよ

2-デオキシテトロンアシッドの効果は?

276 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 12:22:47 ID:mWoMDiTr
今本を持ってないからねぇ
君は常に護身具を持ってるようだけど
それは恐れなんですよ
今塩船観音のつつじ祭だよ

277 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 12:26:30 ID:mWoMDiTr
面倒くさい人間からは人が離れる
仏も離れる

278 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 12:45:43 ID:mWoMDiTr
火渡りした

279 :数学科院生:2008/05/03(土) 12:54:34 ID:DoXgpufe
Aオジサンかぁ。

280 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:03:57 ID:0RqJoyNY
ああ、火渡りのあの催眠効果で思い込んでるのか!
単純なヤツw

281 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:08:03 ID:0RqJoyNY
科学者でなくても懐疑主義は必要だよ。
それと、要点を構成的に覚えて機能出来るように組立てるのを、勉強というんだ。
専門用語をバラバラ羅列的に覚えたり、対義語をあんちょこの解答のまま丸暗記
する事じゃない。

282 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:30:21 ID:mWoMDiTr
わかってるよ馬鹿ではないので
まぁ報われない人生大変そうだけど
せいぜい虚勢で頑張ってね

283 :数学科院生:2008/05/03(土) 13:33:26 ID:DoXgpufe
Aオジサン 晩飯なに食うの?

284 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:34:10 ID:mWoMDiTr
そんな説教ができるほどの人物だと思い込んでるのかね
平均より低いように思われたけど
その反応を見ると投げ掛ける懐疑しかなかろうね

285 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:35:23 ID:mWoMDiTr
晩飯は友達の家で食べるかな

286 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:39:42 ID:mWoMDiTr
久々に桜上水のあぶらーめんが食いたい

287 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:40:48 ID:KsODoULh
因に私はスレ主ではない。

288 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:46:26 ID:KsODoULh
オジサンという事は相当歳なのかな?

289 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:49:24 ID:mWoMDiTr
そんな変わらないと思うね

290 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 13:54:23 ID:KsODoULh
じゃあ脂っこそうなラーメンなどよしたまえ。
三四郎池のところのラウンジハーモニーなどどうかと思ったが、あいにくと土曜日だ。

291 :数学科院生:2008/05/03(土) 14:00:48 ID:DoXgpufe
Aオジサン 桜上水ということは東京かぁ。俺は文京区だよ。

292 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 16:47:04 ID:mWoMDiTr
>>290
ルシフェリアン並みのコスプレ口調ですね

293 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 16:48:58 ID:mWoMDiTr
愛知だよ
多摩に住んでた

294 :数学科院生:2008/05/03(土) 17:49:11 ID:DoXgpufe
俺も名古屋だがや。明和だて。

295 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 19:06:48 ID:mWoMDiTr
明和は進学校ですね
よく知らないけど
高校は底辺でしたよ
勉強やらなかったので
うちは知立のほうだよ
そっち方面なら田懸神社がよいですね

296 :数学科院生:2008/05/03(土) 19:41:21 ID:DoXgpufe
小牧の田懸神社は子授けの神様なので境内の至る所にポコチンが祭られています。知立と言えば何と言っても藤田屋の大あん巻ですね。

297 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 23:08:27 ID:OiAca4Gr
http://asq-enq.com/e1175995787.html

298 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 23:42:50 ID:GCKM9dQ9
やれやれ、お勉強まで神懸かりは御勘弁願いたいな。
お若い院生さんはまだまだこれからだが(がんばってね)、私のようにおじさん呼ばわりされる歳になると、
もう物理や数学じゃあ、それほどブッ飛んだ業績は上げられまい。
が、変な神頼みは御免被る。あくまでも知の勝負だ。
指針安定剤は使っても、神だの霊だのには頼まん。あくまでも科学者だからな。

299 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 23:43:55 ID:GCKM9dQ9
×指針 → ○精神

300 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 23:48:59 ID:2BdauPrf
前スレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203411888/877
で、「自然の法則」を 
「宇宙全体を含めた自然界において、すべての現象を発生させる根源となる法則の全体集合のことです。
もちろん、現在、人類が知り得ていない法則も含みます。」
と記述しましたが、法則は、集合の要素にはならないのですね。
法則の集まりは、何と呼ぶのが適切なのでしょうか?
ご存知の方は、お教え願います。


301 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 23:51:52 ID:2BdauPrf
カキコした直後で申し訳ありませんが、寝ます。
おやすみなさい。


302 :神も仏も名無しさん:2008/05/03(土) 23:52:36 ID:GCKM9dQ9
法則の集まりというのがそもそもおかしくはあるまいか?
「宇宙方程式」1本からすべてを解き明かせるとするのが、物理学(者)の夢だ。

303 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 01:16:52 ID:R5/7yrzd
また過疎り始めましたねw

304 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 05:36:42 ID:9LsvKNWl
「自然の法則」は、物理学だけではありません。
化学、生物学、心理学、などの法則もすべて含みます。


305 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 09:37:01 ID:862TJNGk
自然の法則は、我々人間を含めてすべてを支配している。
心とは脳の状態であり、心の状態が脳の状態と完全に一致していることは
もはや疑い得ない事実として存在していることを認めないのは愚かである。
意志や思考は自然の法則に従う。

と、まぁ、表現に問題がなければ、唯物論科学はこう主張しているわけだ。
そうすると、我々が理解している物理学・化学・生物学・心理学、、一般
に科学といわれるのものは、人の数ほど存在することになる。
なぜなら、ある人の脳の状態と別の人の脳の状態が完全に一致することなど
ありえないから。科学はそれぞれの人の中でのみ成立する?
科学とはこんな脆弱な理論の上に成り立っているのです。

306 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 09:40:50 ID:862TJNGk
×科学とはこんな脆弱な理論の上に成り立っているのです。
○唯物論科学とはこんな脆弱な理論の上に成り立っているのです。


307 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 11:48:19 ID:2fmPk8qr
 地球は自転も公転もしていない(メーソンの偽科学による洗脳)
 月の模様は2把の兎が餅つきしているように見え、月は決して後姿を見せな
い。月の自転は嘘。
 月は約30日を1周期として満ち欠けが起きる。一昼夜、月の形が変わらな
いのは、太陽と地球と月の位置が動いていない証拠である。月の公転は嘘。
 質量mの物体が速度vで運動している時の運動エネルギーは½mv²となる。地球
が速度は30q/sで公転しているのなら、公転の直角方向へは地球の公転によ
る遠心力が働いて、この運動エネルギーに加算される筈だが、そんな現象は見
られない。
 ロケットは慣性力によって重力が打ち消されるのに、公転方向への遠心力の
影響を受けない。
 気温が太陽の赤外線によってつかさどられるなら、標高の高い軽井沢の方が
都市の住宅地よりも太陽に近いから気温が高くなる筈であるが、実際はその逆
である。地軸の傾斜によって太陽の高度が変化して、夏に暑くなるというのは
嘘である。
 宇宙は北極星を中心に回転している。地球の地軸が北極星を向いているのは
その為である。
 太陽が東から昇って西に傾くのは地球の傾斜運動によるものである。霊覚者
・出口王仁三郎も同じことを言っている。


308 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 11:48:58 ID:iieVWHRi
物理法則に反する化学法則は無いし、科学法則に反して生物の法則は出てきません。
自然法則とは、物理法則の事です。
では、心理が決定論的かというと、物理法則が非決定的なので、決定論的にはなり
得ないことになります。
ただし、それは量子力学的不確定性が直接に心理の非決定性に寄与している事を指
すのではありません。

309 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 12:10:20 ID:862TJNGk
>心理が決定論的かというと、物理法則が非決定的なので、決定論的にはなり
>得ないことになります。

物理法則が非決定的というなら、脳の状態と心の状態が完全に一致していると
いう主張は誤りってことでいいのですね?

310 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 12:23:24 ID:iieVWHRi
そうはなりません。

311 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 12:28:33 ID:862TJNGk
で、その説明は?

312 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 12:31:03 ID:iieVWHRi
同じ遺伝子からも異なった脳が作られ、仮に同じ脳の回路があったとしても、初期値の僅かな違いで大きく
異なる演算を行う可能性があるということです。
脳の状態と精神の状態が対応しない証拠は見つかっていません。

313 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 12:50:48 ID:862TJNGk
>同じ遺伝子からも異なった脳が作られ、仮に同じ脳の回路があったとしても、初期値の僅かな違いで大きく
>異なる演算を行う可能性があるということです。

当たり前のことです。それが問いに対するなにかの説明になっているの?

>脳の状態と精神の状態が対応しない証拠は見つかっていません。

内観でしか確かめられない精神の状態が、外観でしか確かめられない
脳の状態と完全に対応しているとどうしていえるのか、まったく根拠は
ありません。




314 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 12:52:31 ID:5478UTjh
対応していない反証が出せないで言われてもね。

315 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 12:55:45 ID:5478UTjh
>当たり前のことです。それが問いに対するなにかの説明になっているの?

自分立てた問いが理解できていないのかな?>>309

316 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 13:12:33 ID:862TJNGk
>自分立てた問いが理解できていないのかな?

いえ、>>309の説明にはなにもなっていないということです。







317 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 13:41:59 ID:862TJNGk
>対応していない反証が出せないで言われてもね。

たとえば、脳活動が停止していたとされているときの、臨死体験者の体外離脱体験では、
自分が手術室の宙に浮かんでいて、意識も思考もあったとする主張は、その時の脳の状
態で完全に説明できるモデルでもあるのでしょうか?



318 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 15:01:13 ID:my+Zbkpk
何をもって脳の機能停止としているかさえ定かでなく、それは単なる体験談の域を出ないから反証には
ならないんですよ。何度指摘されても理解出来ないようですね。


319 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 15:39:48 ID:b24oxtvV
結局これだ。膨大な証言に支えられた臨死体験者のいうことも
ただの体験談とすることでメンツを護ろうとするだけで進歩がない。
キミは一冊でも臨死体験研究の本を読んだことがあるのかね?
何度指摘されても理解出来ないようですね。



320 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 18:04:03 ID:b24oxtvV
>何をもって脳の機能停止としているかさえ定かでなく、
この場合、現場の医師の、まちがった?「ご臨終」宣告でしょうな。

321 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 18:38:40 ID:beUZfXJI
知ったかは勘弁

322 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 18:50:33 ID:beUZfXJI
>>298
初めは恥とかプライドを棄てるところからだろうね

323 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 18:52:30 ID:beUZfXJI
技術は自然の模倣である
ありのままにあるなかにありのままの真実がある

324 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 19:34:46 ID:b24oxtvV
おや、数理物理最強の坊やは、今日はお休みか?

325 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:07:31 ID:fW8eY+qa
>>324
今日は、富士スピードウェイにSUPER GTの観戦に行ってました。
途中、携帯でチェックはしましたが、携帯から入力するのは面倒なのであえて投稿はしませんでした。
綺麗なレースクイーを見たり写真を撮ったりするのは良いですね。
え、レースを見てきたんじゃないのかですって?
それは、見るならやっぱり綺麗なお姉さんでしょう。

臨死体験なんて、結局死にそうになっても生きていた人の夢なんですから、
そんなことを問題にすることが、くだらないと思いますね。
臨死体験を語った人はあの世を見てきたと思いたいなら、どうぞご自由に。ということです。
脳波が完全に止まった状態から蘇生した人はいませんから、
脳波が完全に止まった状態をもって死と判断しても構わないのではないでしょうか。
他の臓器、たとえば心臓は停止しても、蘇生することがありますからね。


326 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:20:26 ID:b24oxtvV
>>325
浅学の至りとでもいうのでしょうか、話にならん。
もっと勉強しといで。

327 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:22:01 ID:beUZfXJI
まぁ元気なうちが華ですね

328 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:23:58 ID:fW8eY+qa
>>305
>我々が理解している物理学・化学・生物学・心理学、、一般
>に科学といわれるのものは、人の数ほど存在することになる。

例えば、ここに同じ種類のリンゴが2つあるとします。この2つは、細胞の並びのレベルで見れば、
まったく同じとは言えません。しかし、同じような色、同じような艶、同じような味がします。
このように、共通の特徴をもったものを「同じ種類」として、特徴が異なったものと区別します。
前にも書きましたが、科学の「科」は分けること。「学」は何らかの知識を得ること。
つまり、科学は、異なったものに共通する特徴を分けて、そこから何かを学ぶということです。
人の数だけ脳はありますが、その中に得ている情報は同じ特徴を持ったものであると言えます。
たとえば、文字自体も、脳細胞で記憶されているパターンは当然人によって異なります。
ところが、同じ文字として認識し日本語として理解できます。
だから、今、私が日本語で書いた内容を、他の人が読むことができるのです。


329 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:25:33 ID:beUZfXJI
人間を物質と捉えれば因果として
自身が物質として捉えられるんだ。
みんなに。

330 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:25:39 ID:fW8eY+qa
>>327
あらまあ、もう元気を無くされていらっしゃるのですか。
お可哀想に。


331 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:28:59 ID:beUZfXJI
君の場合はそろそろ精神薬が必要になるだろう

332 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:30:15 ID:fW8eY+qa
>>329
「物質」と「情報」を混同しないようにしなければいけません。
コンピュータ内のメモリは同じ回路であっても、中に記憶されている
プログラムを含む情報が異なれば、CPUは異なった結果を出力します。
因果は、物質の本質よりも、情報により多く影響します。


333 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:32:30 ID:fW8eY+qa
>>331
根拠がまったくありませんね。
「精神薬」といってもいろいろありますからね。
具体的にどのような薬のことですか?


334 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:32:49 ID:b24oxtvV
>>328
ここでもよく理解できていない人がいるな。

自然の法則は、我々人間を含めてすべてを支配している。従って思考も自然の法則に従う。
ある思考状態とは、ある脳の状態であり、思考の状態と脳の状態とが完全に一致している
ことはもはや疑い得ない事実として存在していることを認めないのは愚かである。
このように唯物科学は言っているんですね。

ある思考の状態がある脳の状態と完全に一致しているという前提が正しいとすれば、ある人
の脳の状態と別の人の脳の状態が、脳神経ミクロレベル状態まで完全に一致することなどあ
りえないので、ある人の思考と別の人の思考とが完全に一致することはありえない。にもか
かわらず、符合することのないお互いの思考で、符合することを共有できるのは、人の持つ
理性の働きであり、脳つまり思考の働きではない。
(宗教は、人の持っている理性は、神の働きからだと教えている。)

したがって、人の思考と脳の状態が完全に一致しているというなら、理性は、脳(思考)の
働きではない。理性の働きでお互いが符合できないと仮定するなら、

>我々が理解している物理学・化学・生物学・心理学、、一般に科学といわ
>れるのものは、人の数ほど存在することになる。

と言うことになる。


335 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:33:07 ID:beUZfXJI
あっそう
とてつもなく簡単な弁ですね

336 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:34:45 ID:beUZfXJI
精神薬なんて無限にあるなぁ
洗脳の角笛にも精神薬は書いた気がするなぁ

337 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:35:40 ID:beUZfXJI
といふか
科学馬鹿は人生に介入されるとえらい拒むな
科学しか知らないからか

338 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:37:12 ID:beUZfXJI
口語が使えなくなってるんだからもう目に見えてるがな>精神薬

339 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:46:41 ID:fW8eY+qa
>>338
それで、具体的にどのような薬のことですか?

340 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:48:28 ID:beUZfXJI
どれでも関係ないですね
興味ないし
答えが必要なん?
医師に処方してもらえ

341 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:50:25 ID:beUZfXJI
でも精神薬では治らないからどうしようもないですね
科学で信仰している物質では治らないよ
残念だけど

342 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 21:57:06 ID:fW8eY+qa
>>334
>脳神経ミクロレベル状態まで完全に一致することなどありえないので、
>ある人の思考と別の人の思考とが完全に一致することはありえない。

この認識が、ID:beUZfXJIの間違いですね。
「脳神経ミクロレベル状態」が違っていても、「同じような認識や思考をすることができる。」
というのが事実です。
それでなくては、言葉を使って相手に思考している内容を伝えることはできません。
ID:beUZfXJIさんが反論を返すということは、少なくとも文字を同じように読んで認識し、
私が考えている内容をID:beUZfXJIさんなりに理解している。ということです。
もちろん、過去の経験の違いにしたがって思想形態の"元"が違うので、
ID:beUZfXJIさんは、反論されるのですが。


343 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:00:35 ID:fW8eY+qa
>>340-341
やはりそういう答えですね。
中途半端な書き込み内容は、少し突っ込まれると逃げることしかできなくなるのです。
ID:beUZfXJIさんの偏見が、自分と違った思考をする人を精神異常だと思わせているに過ぎません。


344 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:02:22 ID:beUZfXJI
いや君は自己矛盾に気付いてないですよ
342なんてどうよ??

345 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:03:05 ID:fW8eY+qa
>>341
>科学で信仰している物質では治らないよ

まったく、意味不明な内容ですね。
私は、科学を信仰していませんし、"科学で信仰している"物質は、ありません。


346 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:04:11 ID:beUZfXJI
たしかに1の立てたスレッドだからレベルが低いのは仕方ないけど
究極につまらない創造性のないマジレスに真面目に付き合うほど
こちらも馬鹿じゃないんですよ

347 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:04:49 ID:fW8eY+qa
>>344
>>342に、矛盾はまったくありません。
ID:beUZfXJIさんの偏見が、>>342に矛盾があるように思わせているだけです。


348 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:07:04 ID:beUZfXJI
347の反応なんて典型的ですね
なるべくこういうヒステリー気質の人とは
付き合いたくないってのが普通の人でしょ

349 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:07:05 ID:fW8eY+qa
>>346
>究極につまらない創造性のないマジレスに真面目に付き合うほど
>こちらも馬鹿じゃないんですよ

ほぅ。
ではなぜ、くだらない書き込みばかりされるのですか?



350 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:08:18 ID:fW8eY+qa
>>348
ふむふむ。どの部分がヒステリックに感じるのですか?


351 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:09:23 ID:beUZfXJI
そういうところ

352 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:11:55 ID:fW8eY+qa
>>351
なるほど。
あなたには、被害妄想壁があるようです。
あなたが、宗教に頼ろうとする心の原因が分かりました。


353 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:13:19 ID:fW8eY+qa
>>352
「被害妄想壁」→「被害妄想癖」タイプミスでした。


354 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:18:56 ID:beUZfXJI
そうだね
それでいいよ
じゃ〜ね バイバイェ

355 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:20:55 ID:fW8eY+qa
ID:beUZfXJIさんは、とっても良い人なんですね。
他人のためを思っていろいろしてあげるのに、
相手の人は、なかなかID:beUZfXJIさんの気持ちを分かってくれない。
感謝してくれない。
そして、何か一言言うとヒステリックに聞きたくない言葉を返してくる。
そんなことが、結構あるのではないでしょうか


356 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:22:45 ID:beUZfXJI
君は病気だよ
こちらはもう飽きてるのに

357 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:28:23 ID:fW8eY+qa
>>355の原因は、相手の考えていることを理解しようとしないで、
ご自分の偏見を相手に押し付けているからなのではないかと思われます。
ID:beUZfXJIさんのレスに、その特徴がよく表われています。
「君は病気だよ、こちらはもう飽きてるのに 」という言葉が、
ID:beUZfXJIさんの身勝手さを裏付けています。


358 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:30:35 ID:beUZfXJI
あんまり刺激しないほうがよかったかな
自己矛盾を突いただけなのに。
現にそのレスに自己矛盾を見いだせないところが
そのまま返ってゆくところだよ
まぁせいぜい112ぐらいなんだろうけどね

359 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:31:36 ID:beUZfXJI
ゴールデンウイークなにやってた?

360 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:33:45 ID:beUZfXJI
彼氏なんているわけないよな

361 :数学科院生:2008/05/04(日) 22:33:51 ID:wHsocZJp
乙です。エエオジサン!

362 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:39:03 ID:beUZfXJI
愛知に帰ってきたよ

363 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:43:43 ID:b24oxtvV
>乙です。エエオジサン!
数学坊やか。

364 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:43:51 ID:fW8eY+qa
>>358
>あんまり刺激しないほうがよかったかな
>自己矛盾を突いただけなのに。

こういうところに、どうしても身勝手さが表れてしまいますね。
お気をつけください。


365 :数学科院生:2008/05/04(日) 22:45:02 ID:wHsocZJp
明日 京都へ行くのでバイク整備してました。片道500qあるので東京を06:00
に出発です。お昼までには着きたいです。

366 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:47:20 ID:fW8eY+qa
>>361
こんばんは。
バイクか新幹線か、どちらで行かれるのですか?


367 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:48:03 ID:fW8eY+qa
バイクにされたのですね。


368 :数学科院生:2008/05/04(日) 22:49:43 ID:wHsocZJp
愛車 ドカティです。

369 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:51:31 ID:fW8eY+qa
>>368
明日は、雨の予報ですので、お気をつけてください。


370 :数学科院生:2008/05/04(日) 22:52:59 ID:wHsocZJp
サンクスです。

371 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 22:56:22 ID:fW8eY+qa
>>370
バイク好きなら、レーシングサーキットに行かれたこともあるかもしれませんね。


372 :数学科院生:2008/05/04(日) 23:01:08 ID:wHsocZJp
鈴鹿にはよくいきます。8耐とかGPとかF1です。

373 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/04(日) 23:02:34 ID:eyUGxkJA
>>368
ハングオンで高速でコーナークリアしたことあるかな?


私はあるけど、しかも膝すってねw


でも、交通事故は怖いので良い子は止めましょうね♪
安全運転が一番。

コース攻めたいならサーキットへ!
これ、バイク乗りの鉄則です。

374 :数学科院生:2008/05/04(日) 23:04:01 ID:wHsocZJp
はい。

375 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 23:09:33 ID:b24oxtvV
こらこらスレで遊ぶなWW
と、スレ主がいってます?

376 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/04(日) 23:10:36 ID:eyUGxkJA
サーキット走るようになると高級車は乗れなくなるね。
ってゆうか、高級車では思いっきり攻められないでしょう。もったいなくて。
250or400ぐらいで落ち着いちゃうんだよ。サーキット行くとね。
メンテやら消耗品やら、ツナギやらでお金かかるし。。。。
自称レーサーなら自分である程度(エンジン、トランスミッションまで)はメンテできないと駄目だよ。
そうしないと、マシンの調子も感覚的に分からないでしょう。
プロのレーサーは皆それを経験いています。だから、チームメカニックにあれこれ注文できるんですよ。

377 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 23:11:57 ID:fW8eY+qa
>>375
大丈夫でしょう。
ここのスレ主は、寛大のようだから。


378 :数学科院生:2008/05/04(日) 23:13:51 ID:wHsocZJp
メンテは多少できます。しかしレーサーではないので

379 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/04(日) 23:14:34 ID:eyUGxkJA
鬼走りはクラッシュがつきものです。
絶対やってればクラッシュします。

走る場所と心構えと覚悟が必要です。

380 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 23:15:49 ID:Uk4InA3x
176 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/05/01(木) 23:59:15 ID:68g8u/OM
さて、霊ないし魂が、あたかも電卓を使うがごとく物質脳を使っているのだとすれば、
脳と霊との間には何らかの相互作用が必要な筈である。
そこから、2つの相反する問題が生じる。
そのような相互作用が、脳に限る特別なものであるとするなら、その大半がCHONの
化合物に過ぎない脳に、何故そのような特別な作用を付与出来るのか?
もしそれを認めるなら、物質の特別な構成が意識を作り得る事にならないか?
逆に、霊との相互作用が特定の構造にかかわらず、物質一般の自由度として存在する
なら、霊は物理的な観測機器で客観的に観測可能だという事になる。
そして実際にそれが可能なら、霊は一般的に物質と相互作用が可能なもの、即ち物質
という事になってしまう。


381 :神も仏も名無しさん:2008/05/04(日) 23:18:22 ID:fW8eY+qa
Metatronさんは、レースに出られたことがあるのですか?


382 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/04(日) 23:20:35 ID:eyUGxkJA
オイル交換(エンジン、ブレーキ)とブレーキパッド交換は常識ですから。
もし、所有しているサスペンションが調整式ならそのセッティングもできないとだめだよ。
走る場所によってマシンの適正な性能を確保しないと・・・
そうやって、マシンと向き合い、学んでいくもんなんですねえ。。。
分んないなら本買って勉強することをお勧めします。

383 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/04(日) 23:24:36 ID:eyUGxkJA
オイル交換(エンジン、ブレーキ)とブレーキパッド交換は常識ですから。
もし、所有しているサスペンションが調整式ならそのセッティングもできないとだめだよ。
走る場所によってマシンの適正な性能を確保しないと・・・
そうやって、マシンと向き合い、学んでいくもんなんですねえ。。。
分んないなら本買って勉強することをお勧めします。

>>381
ありません
ただの峠マニアでした。
車とバイクとね。
お金があったらスポーツカーが欲しいですね。中古でいいから。
ただし、バイクに拘っていた時期は短かったですね。えばれるほどではありません。
ですが、バイクのストリートでの鬼走りには共感できませんね。。。。
それが結論です。

384 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/04(日) 23:27:21 ID:eyUGxkJA
>>383
>オイル交換(エンジン、ブレーキ)とブレーキパッド交換は常識ですから〜以下

気にしないでください。pcの誤作動です。

385 :数学科院生:2008/05/04(日) 23:30:40 ID:wHsocZJp
少中生の頃は僕にとってAセナが絶対的神でした。あの頃のマクラーレンは速かったな。

386 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/04(日) 23:43:56 ID:eyUGxkJA
>>385
速いね。たしかに。

確かあのころのF-1マシンのエンジンは1000馬力超えていたんじゃあなかったかな?

387 :数学科院生:2008/05/04(日) 23:51:42 ID:wHsocZJp
睡魔がきたのでこれで落ちます。

388 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 00:19:15 ID:euk3dq96
好きなだけ喋ってもう寝ますってか、クソガキが。

389 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 00:22:58 ID:iAbqvflg
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1193224362/l50
★人間死んだらどうなると思いますか?★
1 :霊界研究者:2007/10/24(水) 20:12:42 ID:/+IS+BCL

1= わからない
2= 心=脳である 死後は無 闇も意識すらもない 完全終結 永遠に。。。
3= 昆虫 植物 動物などに生まれ変わる 水 空気 宇宙などに同化する

4= 死後の世界 霊界はあり 輪廻転生も地獄も天国もその中間の世界も前世も
来世もある 因果応報(前世レイプした者は今世レイプされる 今世レイプした者は
来世レイプされる)もある 人間は動物と神の間の生物である
人間は鉱物→植物→動物→人間→マスター(釈迦やイエスなどの超人、神人)→
太陽系意識体→銀河系意識体→ と無限に進化する
また イエス釈迦レベルに到達すれば ひとつの肉体で若いまま永遠に生きることも可能
また 瞬間移動 透視能力なども自由自在 精神は至福 肉体が怪我しても念の力で
麻酔をかけたり 手足が切られても再生する  超能力霊能力は存在する
また  神 宇宙人 龍神 大天使 天使 女神 鬼神 妖精 仙人 精霊 天狗 河童 動物霊
サタン 守護霊 守護神 指導霊 ガイド 背後霊 悪霊 邪霊 高級霊 低級霊 蛇神 狐神 などもっと多くの
無限の生物や次元界が存在する

あなたは1〜4のどの説を信じますか?

390 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 00:48:41 ID:XlV5hZVS
>>389
2 を信じます。

391 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 00:57:03 ID:Fg+Ht/Tk
>>388
何かあったの?WWWW

392 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 06:49:36 ID:pa7Jqk79
>>389
2です。


393 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 06:51:21 ID:JuYiyh3c
>>389
2だな。


394 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 07:28:58 ID:pa7Jqk79
>>389
「4」は、何の宗教の教えかな?
新興宗教でしょうけど、内容がめちゃくちゃ。


395 :数学科院生:2008/05/05(月) 10:31:59 ID:6j0Elx8F
ID:euk・・・さん 昨日は占領してしまいすみませんでした。
只今 一宮通過 腰痛し あと150q

396 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 11:08:10 ID:pa7Jqk79
>>307
>質量mの物体が速度vで運動している時の運動エネルギーは½mv²となる。
>地球が速度は30q/sで公転しているのなら、公転の直角方向へは地球の公転による遠心力が働いて、
>この運動エネルギーに加算される筈だが、そんな現象は見られない。

この理由は、地球の公転による遠心力が非常に小さな値だからです。
地球の公転による遠心力Fは、
  F=mω^2/r (mは、質量:kg。ωは、角速度:rad/s。rは、太陽から地球までの距離:約1億5千万km)
で求められます。これを、mで割って加速度:a(m/s^2)にすると、
  a=ω^2/r
となります。これを計算すると、
  ω=(2×π)/(365×24×60)=1.2×10^(-5)
  ω^2=1.4×10^(-10)
a=ω^2/r=(1.4×10^(-10))/1.5×10^11=9.3×10^(-22)(m/s^2)
であり、地球の重力加速度g:9.8(m/s^2)に比べてaは非常に小さな値なので測定できないのです。


397 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 11:10:50 ID:pa7Jqk79
>>395
今、一宮ですか。お疲れ様です。
腰のストレッチを十分にされ、痛めないようにしてください。
雨は、どうですか?


398 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 11:47:58 ID:W0zT/w6+
弱者は飢え強者がいい思いをする現実から簡単に逃避できる宗教は格差社会においては必要な娯楽であろう。

399 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 11:58:16 ID:pa7Jqk79
>>396
すごい計算間違いをしてました。大変おはずかしい。
F=mω^2/rではなく、F=mω^2×rでした。
a=ω^2×r=(1.4×10^(-10))×(1.5×10^11)=21
となり、遠心力は、21m/s^2かかっています。
しかし、太陽の引力による向心力が同じだけかかっているので、差し引きしてほぼ0になります。


400 :数学科院生:2008/05/05(月) 12:17:04 ID:6j0Elx8F
>397 ID:pa7・・・さん
ありがとう。京都 東本願寺着です。天候 小雨

門には「バラバラでいっしょ。差異を認める世界の知」と書かれてます。これから東山浄苑 そして祖父が眠ってる東大谷に向かいます。宿は京都で取れなかったので新大阪です。

401 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 12:22:09 ID:T9VE+U4X
>>398
そういう宗教なら君に必要だね

402 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 12:29:20 ID:T9VE+U4X
>>389
そのスレッドの中の人はぜんぜん擦り切れてないですね
人生相談板なのに
擦り切れてる人には触れられない何かがあるんだろうね
ヒステリー障害起こすわ偽装はするわで根源から反応が歪んでるし

403 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 12:35:25 ID:T9VE+U4X
本堂には長く居てほしいなヌ

404 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:10:14 ID:pa7Jqk79
>>400
>門には「バラバラでいっしょ。差異を認める世界の知」と書かれてます。

SMAPの"世界に一つだけの花"という歌が思い浮かびます。
お互いの違いを認め合いながらより良くしてゆこうという気持ちは、
いつの時代にも必要ですね。


405 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:15:33 ID:TmZ06Gki
科学と宗教のような違いも含まれますよ。
それができないなら綺語だね。

406 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:22:12 ID:pa7Jqk79
科学は、事実に合わないことは間違いとなりますけど、
宗教は、何ほ信じようとかまわないですね。
ただし、人に迷惑をかけるような過激なカルト宗教に関しては、
信者がいなくなって欲しいです。

科学と宗教は、役割が違いますからね。


407 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:23:46 ID:TmZ06Gki
でたその反応!
いったい何回同じことを叫んでるんでしょうね。
侮蔑しまくっておいて、自分は科学だから正しいんだろう。
それが君の素性なのだよ。

408 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:29:51 ID:pa7Jqk79
>>407
「侮辱」という言葉がお好きなようですね。
被害妄想癖を早く直された方が良いですよ。

>自分は科学だから正しいんだろう。

私は科学だから正しいのではなくて、科学は正しくないと意味が無いのです。
私は人なので、間違いをします。>>396が良い例です。


409 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:34:01 ID:TmZ06Gki
ふ〜ん。でもどう偽装しても隠しようがないよ。
その歪んだパーソナリティ。
周りの人間にたいしても、非科学的ななにか夢みたいなものを語ってるやつを見ようものなら、
一瞬でヒステリックな顔つきになったりしてるんだろう。喫茶店でも。
すごいよくわかるんだよなぁ。いかにも普遍的な口調の裏にあるもの。

410 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:39:31 ID:TmZ06Gki
今のままでは結婚できないだろうね。
結婚しても相手のなにげない言葉の中にある宗教的な成分にたいして
目が寄ってくるのだろうし。

411 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:42:16 ID:pa7Jqk79
>>409
どうやら、先入観もお強いようですね。

>周りの人間にたいしても、非科学的ななにか夢みたいなものを語ってるやつを見ようものなら、
>一瞬でヒステリックな顔つきになったりしてるんだろう。喫茶店でも。
>すごいよくわかるんだよなぁ。いかにも普遍的な口調の裏にあるもの。

ファンタジーをファンタジーとして楽しむことは、私もよくします。
特撮ものの映画やスピリチュアルものは、ファンタジーとして楽しみますよ。
シックスセンスなどは、よく出来た映画だと思いました。


412 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:47:27 ID:pa7Jqk79
>>410
>今のままでは結婚できないだろうね。
>結婚しても相手のなにげない言葉の中にある宗教的な成分にたいして
>目が寄ってくるのだろうし。

確かに、カルト宗教を信じている相手とは、結婚どころかお付き合いもしたくないですね。
考え方の違いが根本的に違うからすれ違いは起きるでしょうし、そんな相手と一緒にしても面白くないですからね。



413 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:52:18 ID:pa7Jqk79
>>409
>一瞬でヒステリックな顔つきになったりしてるんだろう。喫茶店でも。
>すごいよくわかるんだよなぁ。いかにも普遍的な口調の裏にあるもの。

これは、ID:TmZ06Gkiさんが、よく相手の方からされることなんですね。


414 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:53:13 ID:yLJ4OdYW
>>412

まったくその通りです。
カルトを信じる馬鹿嫁なんぞ絶対にもらってはなりませんぞ。














俺みたいになる orz

415 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:56:55 ID:pa7Jqk79
>>414
あらら。それは、お可哀想に。
ID:yLJ4OdYWさんのご苦労を推察いたします。


416 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:57:53 ID:TmZ06Gki
>>413
君がそのように反応していることについてだよ。

417 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 13:58:56 ID:TmZ06Gki
科学を否定されているという前提は
被害妄想ではないんですかーっ !?

418 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 14:02:12 ID:TmZ06Gki
というか現にヒステリックな顔つきになってるだろうに。
文面では誤魔化せるものなんですかね。
マジレスしか返せてないんだけど。

419 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 14:08:21 ID:pa7Jqk79
>>417
>科学を否定されているという前提は
>被害妄想ではないんですかーっ !?

いいえ。いくら科学を否定する人がいても、実質的な被害を被ることはありません。
科学的な知識は、うるさいカルト宗教の信者を遠ざけるための防衛手段になります。
カルト宗教を信じている人に、私は地獄へ落ちると思わせておけば良いのです。
そうすれば、相手から近寄ってこなくなります。


420 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 14:11:44 ID:pa7Jqk79
>>418
>というか現にヒステリックな顔つきになってるだろうに。
>文面では誤魔化せるものなんですかね。
>マジレスしか返せてないんだけど。

2ちゃんねるでは、お互いの顔を見ることはできないですからね。
どんな顔をしているかは、ご想像にお任せします。


421 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 14:12:10 ID:TmZ06Gki
はいはい、普遍的な回答ですね。
そんなことは君より知能が高いんだからとっくの昔にわかってるんですよ。
君の問題については、君は逃げるだけでしょうがね。

422 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 14:17:00 ID:pa7Jqk79
>>421
「普遍的な回答」というのは、面白い言葉ですね。

>君の問題については、君は逃げるだけでしょうがね。

私の問題とおっしゃいますと、どんな問題でしょうか?


423 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 14:31:55 ID:TmZ06Gki
言葉しか追えてないみたいですね。
妙に嘲笑的な態度で。その中身もないのに。
君の問題とは、君の人格とか発達過程の問題ですよ。
反応が歪んでいるでしょう。
まぁ現代はどこにでもいるんですがね、そういう人は。
誰が見てもわかるもんですがね。

424 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 16:00:51 ID:LR/yRXv3
科学を否定するやつは、身の回りの電化製品を全て捨ててから物事いおうぜ。

2ch書き込めるPCとインターネットがあるのは科学のおかげだぜ。

425 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 16:03:30 ID:yLJ4OdYW
自分が生きていられるのは科学(特に医学)のおかげだと言う事に気がつかないのが痛い

426 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 16:15:35 ID:LR/yRXv3
科学否定する奴は携帯電話も捨てて、交通機関使うのもやめて徒歩にしようぜ。
自転車も文明の利器なので無し。
あと今来てる衣服と靴も捨てろよな。

裸で「神様ぁ〜神様ぁ〜」と他者にすがっていればいい。

427 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 16:28:01 ID:pa7Jqk79
>>423
ID:TmZ06Gkiさんは、ご自分の気に入るものしか認めない人ですね。
「バラバラでいっしょ。差異を認める世界の知」という言葉は、ID:TmZ06Gkiさんのためにあります。
実際に会ったこともないのに言葉だけで「嘲笑的な態度」をすると判断してしまうのは、ID:TmZ06Gkiさんの心理的性格に原因しています。
相手の性格を直そうとしても、直るものではありません。
自分の見方を変えることは、できるかも知れません。


428 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 16:30:32 ID:Fg+Ht/Tk
>>396
つまらん物理計算だなw
賢い中学生でも解るよそんなの。

あまり自慢にはならないだろうwww

429 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 16:42:06 ID:iAbqvflg
接線速度vで言ってるんだから、角速度なんか持ち込まないで mv^2/r のままやればいいようなもんだが。

430 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 16:50:35 ID:pa7Jqk79
>>428-429
おっしゃるとおりでございます。orz
(v^2とω^2をすっかり取り間違えていた、ダメな私。)


431 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 17:02:11 ID:iAbqvflg
そんなに気にしなくてもいいさ。
遠心力と太陽の引力が釣り合う(から現に)軌道をとってるのに、>>307のような痴呆に、
嘘を吹き込むヤツの方がよほど悪い。

432 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 17:09:17 ID:iAbqvflg
r^-2〜(r-δr)^-2 なのに、はるかに大きな波長別の吸収率を無視した与太話など、
要は、論理立てた思考が出来ない、脳のゆるい輩がハマるのがオカルトなのだ。

433 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 17:19:32 ID:Fg+Ht/Tk
>>249>>430

a=v×刄ニ/冲=vω=rω^2=v^2/t

向心力=遠心力
F=mrω~2=mv^2/r

これを一行いれると計算が簡単に見えてくる。

馬鹿馬鹿しいが、確認の意味でもはしょらずに回答(計算式)を書いておくとミスがなくなります。

434 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 17:43:59 ID:TmZ06Gki
>>427
宗教の見方を変えることは、できるかも知れません。
できるのか本当に?

435 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 17:54:01 ID:pa7Jqk79
>>434
できるかも知れません。
できないかも知れません。
変えますか?
変えませんか?


436 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 17:55:53 ID:iAbqvflg
科学本来の目的ではないが、科学を応用して出来てるも物事のいかに多い事か。
対して宗教は、無用の混乱と痴呆を再生産するだけで、精神安定剤としての機能も失いつつある。
うざい!!

437 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 18:11:14 ID:pa7Jqk79
>>436
科学を否定する宗教を減らすようにするどころか、スピリチュアルという言葉で実際にあるかのごとく、
番組を制作して放送する放送局や記事にするマスコミにも、風潮の原因の一端はあるように思われます。


438 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 18:36:42 ID:TmZ06Gki
あるにはあるんだよ。
実際にはないかのごとく逆洗脳されてる。

439 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 19:01:27 ID:xrd9/9ai
それが外的にあるのか、脳内か。
脳内で片がつくところを、ことさらに騒ぐ基地外はオッカム!!

440 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 19:10:27 ID:TmZ06Gki
論理的にはどちらでも成り立つけど外的にあるよ

441 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 19:59:08 ID:pa7Jqk79
スピリチュアルが外的にあると信じれば、科学を否定したくなる欲求にかられるようになる。
ということになりますね。

442 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:02:20 ID:TmZ06Gki
何度も言うけど、べつに科学は否定してないですよ。
科学が宗教を否定するその衝動を否定しているだけですね。
やはり変わることなんてない、で正しい結論になりましたね。
自己矛盾の指摘は正しかったんですよ。
君の場合同じ主義の人しかフォローしてくれませんよ。
人間が終わってるから。

443 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:07:13 ID:TmZ06Gki
因果応報も往々にしてあるよ。
仕事やってればわかるはずなんだけどなぁ。
因果応報を偶然とするほうが思考停止なんだよ。

444 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:08:05 ID:TmZ06Gki
「偶然」としたくなる欲求にかられてるんだろどうせ

445 :数学科院生:2008/05/05(月) 20:23:12 ID:6j0Elx8F
新大阪で飯喰らいやっと宿着です。雨は上がり明日は快晴みたいなので四天王寺を巡り東京直行です。あっ力学だったら駿台 山本義隆先生の「物理入門 上・下」が最高です。しかし差異を認めるのはかなりの難題と思います。

446 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:30:04 ID:SiNw6zXt
>>444
偶然じゃなくて、思い込み、もしくは妄想だなw

447 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:31:34 ID:TmZ06Gki
という循環論法もしくは逃避だな。
霊性感応するようになれば考え方も変わるもんだよ。
むかしはそう思ってた。
差異を認めるにはジンテーゼが必要。
ジンテーゼが繰り返されれば一本筋が通ってくる。
至っているものと至っていないものの違いがそこになる。

448 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:34:13 ID:TmZ06Gki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0

449 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:38:14 ID:pa7Jqk79
>>445
お疲れさまです。雨も上がって良かったですね。
お寺を巡ってこられて、いろいろ感じられたこともあるでしょう。
明日も、お気をつけてお帰りください。
「物理入門 上・下」を紹介していただいて、ありがとうございます。

450 :数学科院生:2008/05/05(月) 20:50:38 ID:6j0Elx8F
山本義隆先生が東大に残っておられたらおそらく統一理論は完成していたはずです。非情に残念でなりません。

451 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:51:01 ID:SiNw6zXt
なんだクオリア厨か。

452 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:52:30 ID:TmZ06Gki
厨はお前。

453 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 20:53:34 ID:SiNw6zXt
はいはいクオリアクオリア
そうやって無意味な思考を積み重ねている間に、
世間はどんどん進んでいくんだぜ…!?

454 :数学科院生:2008/05/05(月) 20:54:06 ID:6j0Elx8F
あと「月刊数理科学」のバックナンバー 「古典力学の輝き」「相対論の座標」は秀逸です。

455 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 20:54:14 ID:Fg+Ht/Tk
私はこれを使っています。
Vector Mechanics for Enginera
工学のための力学 上
F.P.ベアーE.R.ジョンストン共著

上しか持っていなけど解り易いです。洋書の日本語訳ですけど、高校生でも理解できるんじゃないかな?
非常におすすめですね。

456 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 20:56:26 ID:Fg+Ht/Tk
数学科院生氏は雑誌:大学への数学やっていました?

457 :数学科院生:2008/05/05(月) 21:01:12 ID:6j0Elx8F
大学への数学は必死でやりました。

458 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 21:06:03 ID:Fg+Ht/Tk
添削してくれる問題とかもやりました?
あれ難しいよね。。。

大学への数学で偏差値はあがるんだろうかねえ。。
問題としてはオーソドックスなのが記載されていましたけど、予備校のテキストの
ほうがなんかしっくりくるのは私だけかなあ・・・

459 :数学科院生:2008/05/05(月) 21:08:52 ID:6j0Elx8F
数学オリンピックへは毎年挑戦してましたがいつも予選落ちでした。しかし国際数学オリンピックで金メダルを取った丸岡哲之さんが博士号取れずに崩れました。やはりペレルマンやタオさんは天才です。

460 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:20:44 ID:iAbqvflg
リアルタイム/独り言 2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1209464360/l50

チラシの裏 十枚目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1207320184/l50

【いない歴】おいでよ!童貞処女の森-9【年齢】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1203375132/l50

461 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 21:21:06 ID:Fg+Ht/Tk
数学オリンピック出場できるからって、大学や大学院レベルの問題や勉強ができるとは言えないみたいですね。
数学オリンピックはやはり高校生レベルの範囲かあら出題されるのかな?
私は数学には特別に思い入れはないのでなんとも思いません。
古典物理学や力学、電気工学のレベルの計算式が弄くれる程度でいいんですけどね。いまのところ。

462 :数学科院生:2008/05/05(月) 21:24:13 ID:6j0Elx8F
数学オリンピックの問題は高2レベルで解けますが難問ばかりです。

463 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:25:35 ID:pa7Jqk79
いつもながら、Metatronさんと数学科院生さんのお話のレベルの高さを見上げている私です。


464 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 21:27:17 ID:Fg+Ht/Tk
代数幾何や数一と初等幾何のコンビネーションかいな?

465 :数学科院生:2008/05/05(月) 21:30:19 ID:6j0Elx8F
そうです。Metatronさんは何屋さんですか?

466 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 21:31:30 ID:Fg+Ht/Tk
>>463
>古典物理学や力学、電気工学のレベルの計算式が弄くれる程度でいいんですけどね

そんなこと無いよ私は。上に挙げたレベルの数式なんて高校生の毛の生えた程度ですよ。
それで十分です。
機械運動学のテンソルなんかになると難しい公式や計算式がでてきますね。私にとっては。。。

467 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 21:32:33 ID:Fg+Ht/Tk
機械屋です。主に設計ですが、製造もやりますね。機械加工以外は。

468 :数学科院生:2008/05/05(月) 21:38:43 ID:6j0Elx8F
私も機械屋になっておけばと時々思います。大学なんか行かずに都立航空高専出て本田技術研究所に入りF-1のディレクターになれてれてればなと。

469 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:40:11 ID:Lbo9swex
霊的感応は統合障害の一種じゃまいか?

470 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:41:24 ID:Lbo9swex
ダウンフォースはつけてね。空飛ぶF1はいやだよ。

471 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:42:45 ID:Lbo9swex
頭の中に外がある〜、統合障害!!

472 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 21:42:47 ID:pa7Jqk79
>>466
確率論の本を買って読んでみたのですが、途中で分からなくなったので、
高校の数学をもう一度勉強し直しています。
高校時代は数学が得意ではなく、受験のための勉強だと思っていたのですが、
改めて教科書を読み直すと結構実用の基礎になることを教えていたのだと、思い返されます。

473 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 21:49:52 ID:Fg+Ht/Tk
高専程度ぐらいだと本田は難しいんじゃないかな?
本田に入社したとしても、設計する前にまず現場仕事か製造技術からだよ。
それが出来ないとたぶん車両設計とかには移れないんじゃないかな?
まず、取り扱う物をしらないと設計開発はできませんね。
ゆえに、高学歴の大卒だからといって機械設計はできないんですよ。
この世界は地道に努力したもん勝ちなんですよ。
30歳前なら工学部に行くか、車に興味あるなら自動車専門学校にいくかでスキルアップ
でもしたらいいんじゃないですかねえ。
まあ、この道に選んだら10年は修行だと思ってくださいね。
好きじゃあないと出来ない世界ですから。
お金はあとから付いてきます。

474 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 22:11:45 ID:Fg+Ht/Tk
メカ好きでも電気(PC/ラジオ系)と機械(車、飛行機、ロボ、鉄砲W)とに分かれるよね。

でもおしいなあ、数学科の大学院でて予備校講師とはこれいかに・・・・
私が社長なら雇うけど・・・ただし、最低6〜7年は基本給19万円だけどね。。。
そして、機械設計関連書物と電気工学の基礎を学んでもらう。あ!あとCADだな。

475 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 22:12:07 ID:zYWH7QW1
そうだそうだ、工学には物理数学の他に、ノウハウの継承、現物に即したフィットの思想がいるのだ。
理論ばかりやっているとついそこを忘れてしまう。

476 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 22:19:22 ID:Fg+Ht/Tk
ちなみに古代フリーメーソンの石工の継承も口伝と現物を通じて行う。
職人ならではですね。同時に、幾何計算や幾何学も学ぶ。

理論家も否定はしませんよ、ただし物創りは企業が行う。作れるかどうかは親方の判断ですね。

477 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:20:29 ID:DnOLf2no
難しい物理や数学を苦労して勉強し、実社会でそれを活かす努力をする人がいる。
そういう人達のお陰で生活が便利に楽になっている。
科学は実生活を改善している。ありがたいことだ。

だが科学は万能ではない。
愛する妻子を殺された者を癒すことが、果たして科学に可能か。
死を避けられない人間の「生」に意義を与えることが科学に可能か。

いくら科学が進んでも、これらの主観的な問題が解決できない限り
決して宗教はなくならない。

478 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:23:17 ID:mjog7UOH
>愛する妻子を殺された者を癒すことが、果たして科学に可能か。
>死を避けられない人間の「生」に意義を与えることが科学に可能か。

精神安定剤。

479 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:26:17 ID:XlV5hZVS
>477
あたりまえだ。

480 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:28:53 ID:u2XzGp3v
末期癌の痛み苦しみに宗教は何が出来る?

481 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:32:36 ID:TmZ06Gki
末期ガンにはラジウム温泉のホルミシス効果だろう。
信仰があれば薬師寺の仏様に霊性レベルから治してもらうのもありだけどね。
まぁどのみち、そうなったら死ぬが先か治るが先かになるだろうね。

482 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:33:41 ID:DnOLf2no
>>478
一時的に気持ちは落ち着くかもしれないが、根本的な解決にはなりえない。
増してや、薬で生の意義などが湧き出るはずもない。

>>479
そう、あたりまえ。だが、その当たり前のことすら分からない人がいる。

>>480
痛みや苦しみ対しては宗教は何もできないでしょう。
死の恐怖に対して科学がなにもできないのと同様に。

483 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:34:58 ID:iAbqvflg
        ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\    まぁまぁ喧嘩しなさんなぁ
  |     /// (__人__)/// |      これあげるから・・・・
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"______
   |   l..   /l入浴剤&洗浄剤`l
   ヽ  丶-.,/  |ワクワクお風呂セット|
   /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/


484 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:35:46 ID:pa7Jqk79
>>477
>愛する妻子を殺された者を癒すことが、果たして科学に可能か。
>死を避けられない人間の「生」に意義を与えることが科学に可能か。
>いくら科学が進んでも、これらの主観的な問題が解決できない限り
>決して宗教はなくならない。

宗教なら、これらの問題を解決することができるのでしょうか?
宗教を信じていてこれらのことが起こったら、本当に問題解決するのでしょうか?

485 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/05(月) 23:37:21 ID:Fg+Ht/Tk
人間の科学は神を知るレベルにはまだ程遠いが、いずれ近つ゛くことはできる。
少しずつだが近つ゛いていますね。確実に。。。

生と死の因果関係も判ってくると思います。
哲学や宗教ではなく具体的ね。
ただ、それが何故現実に行われているかは神の域です。
神はそれを知っていても話すことは無い実にずる賢い存在ですね。

まあ、判る時が必ず来ます。その答えを実は私は考察しています。

486 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:40:04 ID:TmZ06Gki
>>478
精神安定剤に他力依存では悪化する可能性のほうが高いね。
精神安定剤で安定するのは一時的だと思うね。
苦しみゆえに脳がすべてになる主張を連鎖さすようになって
周りが相手をしなくなってゆくという副作用についても考えたほうがいいよ。

487 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:44:01 ID:DnOLf2no
>>484
「解決」という言葉をどのように使っているかによるが

>愛する妻子を殺された者を癒すこと
>死を避けられない人間の「生」に意義を与えるこ

は、宗教は現にやっています。
ただし、本人が受け入れなければ効果は期待できないでしょう
科学的な問題と違って主観的な問題なのですから

>>485
それも一つの信仰ですね

488 :数学科院生:2008/05/05(月) 23:46:32 ID:6j0Elx8F
私は茂木仮説など全く信用してません。確たる理由はないけど直感です。

489 :神も仏も名無しさん:2008/05/05(月) 23:54:45 ID:XlV5hZVS
>>485
科学にとって、

>神を知るレベル

って、なんじゃらほい。

490 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/06(火) 00:11:01 ID:oX7dRV7N
>>489
創造論、創造神だね。

その定義は間違っていないと思うよ。

491 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:17:14 ID:lMbUHk/y
神棚に神饌をお供えすれば、神気が来る
でも骨董に神饌を備えても、反応は殆どない
そんなことをかれこれ一年も続けてれば、
馬鹿でもそれらが自分の恣意に無関係であることぐらいわかる。
でも科学で解明するとなると難しいだろうね。
いい人そうだから頑張ってほしいですが。

よい温泉の裏にはよい神社仏閣が何故かある。
本堂に入って祈ってみればさらにまた
神様とか仏様の力によって肌がすべすべつやつや、思考明瞭になるから
そこからの演繹で創造論も一理あるなと感じるところ。人間の生命が復活するからな。
雀とか野鳥の鳴き声とかも生命感に満ちているし。
一方で神霊とか先祖が一生懸命働いていることにたいして、
それを無化するような精神は核家族社会特有のものでしょうね。
それでは一体どういうのが正しいかなんて、得難いことになる。
いにしえがわかってないと、このさきもわからないだろう。

492 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:22:36 ID:ke9hjLM2
死の恐怖に対して(手遅れ前に)具体的な手段を講じられるのは科学。
金を巻き上げた上に手遅れにしてしまうのが宗教。

493 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:24:01 ID:ke9hjLM2
>>491
あんたの脳内をいくら連ねても、病気が進行してる事しか伝わらんよ。

494 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:24:55 ID:lMbUHk/y
その浅薄な一般論をどうにかしてほしいものですね。
病気ではないですよ。MENSAだけど。

495 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:26:03 ID:iLsztUy9
>>490
創造神のふるまいを科学であきらかにするっていうことか?

496 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:27:02 ID:ke9hjLM2
最近のMENSAは馬鹿でも入れるらしいな?

497 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:29:02 ID:lMbUHk/y
馬鹿でもいいよ。
君よりは少しは頭がいいはずだから。それだけで満足ですよ。
毀損した相手のほうが優れているということが、やっぱり楽しいことだから。

498 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:29:14 ID:ke9hjLM2
IQテストも、テクニックではなく、地頭力を正確に測れるように改善が必要なようだ。

499 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:30:02 ID:lMbUHk/y
ほんと地頭力を正確に測ってほしいですよ。
君の現実が待ってるから。
それで社会のヒエラルキーも設定してくれれば楽なんだけどなぁ。

500 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:30:21 ID:ke9hjLM2
論理的不整合に気持ちが悪くならないのはあまり頭の良くない証拠だしな。

501 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:32:16 ID:lMbUHk/y
整合性はあるけれど、君の感情のほうに問題があるということに気づけないところは
人格障害じみていていいですね。
他人を病人扱いしたのだから、返ってきて当然ですよ。
将来は神経症にでもなってるのだろうしね。霊性の動きがあるのだから。

502 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:32:55 ID:rcFBH5Jd
優秀といわれるイスラエル人も、宗教絡みになるとただの馬鹿になる。

503 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:33:22 ID:lMbUHk/y
1もなんか病気になっちゃったみたいだし、
かわいそうだなぁとは思うけど、これも仕方ないことだね。因果応報。

504 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:33:23 ID:rcFBH5Jd
>>501
なし。

505 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:34:03 ID:rcFBH5Jd
因果応報なんてアホを信じてるところでもう破綻してるね。

506 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:34:26 ID:lMbUHk/y
>>502
君もセックスの時には馬鹿になる。それと変わりはないよ。

507 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:35:03 ID:rcFBH5Jd
ほう、宗教とはその程度のものか。

508 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/06(火) 00:35:42 ID:oX7dRV7N
>>495
当然。

それが、本当のイスラエル(神と戦う人){イスラエル=ヤコブ}ですね。
有名な物理学者や科学者は神の存在を否定していませんよ。欧米ではね。

だって、慣性の法則より、外力が加わらないと物体の運動は引き起こしません。
そのエネルギーを与えたものこそ神だと思うのですがね。。。

冒涜でもいい、なりふり構わず解明することこそ人間ではないですかね。

509 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:36:43 ID:rcFBH5Jd
ファインマンが聞いたら吹くな。
ホーキングも機会の声で笑うかな。

510 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:37:16 ID:rcFBH5Jd
ま、前者は故人だがな。

511 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:38:01 ID:rcFBH5Jd
機会→機械で

512 :鉄郎:2008/05/06(火) 00:40:45 ID:v3hi3zGp
僕は機械の体を手に入れるために999に乗るんだ、メーテル。

513 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:41:41 ID:lMbUHk/y
破綻も糞も、そういう問題ではないですよ。
君が他人を嘲笑するのは勝手だけど、
結局は同じように嘲笑されることになるんですよ。
もうすでにわかってるんじゃないのかな?そういう現象。
認識したくないだけで。

514 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:43:06 ID:5vl96sSg
>だって、慣性の法則より、外力が加わらないと物体の運動は引き起こしません。
>そのエネルギーを与えたものこそ神だと思うのですがね。。。

じゃ、そのエネルギー、神はどっから持って来た?
外力が加わらなくても等速度運動はあるけど?

515 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:44:24 ID:5vl96sSg
>君が他人を嘲笑するのは勝手だけど、
>結局は同じように嘲笑されることになるんですよ。

非対称だよ。馬鹿に笑われても痛くも痒くもない。

516 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:45:02 ID:5vl96sSg
宗教馬鹿のテロは、正直怖いけどな。

517 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:45:37 ID:lMbUHk/y
馬鹿じゃなく、社会に出てからの話ですよ。
全部自分に返ってくると思っておいたほうがいいよ。

518 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:50:27 ID:u4KBlfqI
別に。
理学部の教員やってる限り、宗教馬鹿は馬鹿と見なして何の不都合も無い。

519 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:52:14 ID:u4KBlfqI
寧ろ、学校に入り込んで来る疑似科学やら、ほうっかむりした宗教に目を光らせる方が重要だ。

520 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:52:59 ID:u4KBlfqI
じゃあまたそのうちな!
おやすみ。

521 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 00:57:14 ID:iLsztUy9
>>508
そら、欧米の文化だねってことだな。
さて、現代の科学の方法とどういう関係があるのかな?

522 :数学科院生:2008/05/06(火) 00:57:40 ID:YeK2xlpD
しかし東大はいいとこです。教官は面倒見がいいし。東大院は教育者を養成するとこで研究者は京大にまかせます。しかし京大数理研は川北真之 望月新一 佐藤幹夫と言った強烈なメンバーが目白押しです。佐藤幹夫さんなんが射精のときめきも数学の問題を考えていたそうです。

523 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 01:00:04 ID:lMbUHk/y
>>518-520
おやすみ。君にはあまり霊障は感じないけどたぶん思想は浅いよ。

524 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/06(火) 01:01:12 ID:oX7dRV7N
>>514
たしか、前の板に書いたと記憶するが。。。

ビックバン説を正しいと仮定して、その特異点は宇宙全体からみて極小の粒だとしますね。
その粒が高エントロピーのプラズマで出来た粒だということ。

だがここで矛盾するのは空間の問題ですね。
物体の運動は時間と空間がないと成立しません。
物体の運動が認識できるということは、その空間に観測者がいて運動が認識できるとうことは
時間と空間が存在するということですね。

だが、ここで聖書の創世記1章より神の霊が存在しその霊は我々とは違う次元空間に存在したと仮定
すると、このビックバンの仮説どうりになるのでは?と思いますよ。

525 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/06(火) 05:36:00 ID:oX7dRV7N
数学科院生氏は東大大学院生ですか・・・・

これはこれは、こんな方とお話できるとは・・・

526 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 06:07:04 ID:jqVqMcFj
数学科院生さん。おはようございます。
今日は、よく晴れていますね。
日中暑くなると思いますが、お気をつけてお帰りください。

527 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 06:33:01 ID:jqVqMcFj
>>524-525
Metatronさん、おはようございます。Metatronさんは、クリスチャンですね。
クリスチャンの方は、創世記も信じなければならないのでしょうか?
創世記は、太古の昔の人が想像で考えたこの世の創造過程だと思うのですが。

528 :数学科院生:2008/05/06(火) 07:20:14 ID:YeK2xlpD
f'(x)君ありがとう。確率論につまづいたら高校の教科書に戻るべきです。そこには学問のエッセンスが凝縮されています。第一線の数学 物理学研究者でも中学高校の教科書は必携です。数学なら数研出版 物理なら東京書籍がいいと私は思います。

529 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 07:25:34 ID:jqVqMcFj
>>528
数学科院生さん、ありがとうございます。
今日も、楽しんでいらしてください。

530 :数学科院生:2008/05/06(火) 07:37:17 ID:YeK2xlpD
じゃあまた夜にでも。

531 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 10:57:27 ID:jqVqMcFj
数学科院生さん。今日は、GW最後の日ですから、きっと高速道路も渋滞するでしょう。
バイクだと、その点、車の間隙を通過できるので便利ですね。
高速道路を走る車が料金所に到着する時間の分布と、料金所で支払い処理をする時間分布と、
料金所の窓口数により、渋滞の待ち時間が決まるという待ち行列を勉強しています。
到着時間間隔の平均は、ポアソン分布に従うとすれば、
E(X)=(0〜∞)∫x・f(x)dx
=(0〜∞)∫λx・e^(-λx)dx
=(0〜∞)[-x・e^(-λx)]+(0〜∞)∫e^(-λx)dx
=0+(0〜∞)[(-1/λ)・e^(-λx)]
=1/λ
を理解しました。
ただし、料金所に到着する車の分布が、ポアソン分布になるのかどうかについては、
よく分かりません。
(ロピタルの定理:(x→∞)lim {x^n・e^(-x)}=0 を利用するのですね。
掲示板で数式を書くのには、工夫が要りますね。書き方が合っているかどうか少々不安ですが、
数学科院生さんなら、分かって戴けるものと信じています。
といいますか、レベルが低くて申し訳ございません。)

532 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 12:51:20 ID:fR+QzZmI
>>406
>宗教は、何ほ信じようとかまわないですね。

事実に合わないことを信じるように強いるのは
誤った宗教だよ。事実とはもっと重大な意味がある
ので、科学に合わないことを信じるように強いる
のが誤った宗教だと言いたい。

科学で分からないこと、即ち人が分からないことを
より多くの人にとって都合のいい解釈を提供する
のが宗教であってほしい。

533 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 13:33:14 ID:dsAD79W4
方便と弁えた上ならいいが、一度ハマると際限が無くなるのが人の常。

534 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 13:37:57 ID:nOs7NGv6
それは科学馬鹿も同じ事

535 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 14:09:43 ID:j2meBaft
科学的な話聴きたいなら親鸞会に行ったら?

536 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 14:50:02 ID:jqVqMcFj
科学的な話なら、このスレの書き込みの方が親鸞会よりレベルは高いでしょう。

537 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 16:22:42 ID:KcEAajAT
どうも、このスレにも宗教を、誤解している人たちが多い。
宗教とは、真理を説くものです。たとえば、科学では、宇宙は無から
生じたと言うような説が、まことしやかに解説されている。
しかし、宗教的教義では、無からはなにものも生まれません。無は無です。
なぜかと言うと、それが真理だからです。

538 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/06(火) 17:03:39 ID:oX7dRV7N
>>527
こんにちは。
イエス・キリスト(イマヌエル)の存在をしんじると自ずと旧約聖書につながり、最終的には創世記
に繋がってしまいます。
そうなるとおぞずと創造神の存在を肯定することになり、エロヒムの存在を肯定せざるを得ない。
古代メソポタミアにはギルガメッシュ叙事詩というのがあってそれによるとノアの箱舟に相当する出来事
が神話として書かれており、また、シュメールとアッカドの神話にもアヌンナキという創造神の存在が神話
として言い伝えられています。紀元前9000年ごろから。

古代イスラエル民族がバビロニアの文化水準に達していないことは研究者の間では定説になっており(その証拠
に古代ヘブライ語にはもともと母音表記がなく、文法自体も完成度は低い、よって、民族としての知的水準が低
い)それらの神話を取り入れて自分達の宗教や文化に取り入れてたとしても創造神の存在は否定できないでしょ
うね。

結論としては、自然は泡のように発生したのではなく、神工的(笑)に超科学でもって創作されたということを
言いたいのです。
そうでなければ、我々生物の存在や生きているという意識が成立しないんですよ。無機質な自然しか成立しない
のでは?と考えられるのです。


539 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/06(火) 17:33:22 ID:oX7dRV7N
>>531
お仕事は何を行っているのかは分かりませんが、少なくても経済や経営、市場分析をする際
確率・統計を使えるようにしておくと分析の精度が増し全体がよく見えてくるでしょうね。
関心、関心!(上から目線w)
エクセルを使いこなせるようになるには基本を知らないと使いこなせませんからね。
how to 本だけを見て使おうという姿勢ではなく、まず、基本的な確率・統計を勉強してから
how to 本を見たほうが理科は早いでしょうね。その方が近道ですよ。時間的にも。

大きなお世話ですね・・・・(^^;)




540 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 17:59:54 ID:jqVqMcFj
>>539
ありがとうございます。
経済・経営・市場分析をしているのではありませんが、そのようなデータの提出を求められる日が来るかも知れません。
今のところそこまでの目標は無くて、待ち行列理論の理解とブラウン運動やマルコフ過程の理解といったところです。

541 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 18:18:31 ID:jqVqMcFj
>>537
物理学者が説明する「宇宙は無から生じた」の「無」とは「何も無い状態」ではありません。
「物質が無い」状態を言います。
物質とエネルギーは相転移をしますので、高いエネルギーがあればそこから物質が生成されます。
宇宙全体の物質をエネルギーに換算すれば、宇宙開闢前も今も変わらないのです。
このことにより、エネルギー保存の法則は守られたまま宇宙は存在し続けていて、
物質と物質ではないエネルギーの比だけが変化した(している)。と言えます。

542 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/06(火) 18:29:58 ID:oX7dRV7N
>>540
なんか、私より難しいこと目指しているのね・・・(^^;)

ブラウン運動だなんて・・・熱力学の気体分子運動論ですか・・・物理の受験問題でも
難解な分野になります。受験生のとき気体分子運動の問題を一問解くのに2時間は軽く
かかったな。回答もすごく長くなりましたよ。記憶では。。。
でも解いたときは山を越したみたいで非常に満足でしたね。面白いですよ、そのあたりは。
もう忘れましたけど、ってゆうかあんまり出題されない分野なんですね、そこは。
高校の物理の問題の中では難問の分野ですからね。

543 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/06(火) 19:09:22 ID:oX7dRV7N
>>539
訂正
理科は→理解は

544 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 21:15:01 ID:aNiXDnNz
>>533
だからと言って愚かなまま放置するのは人の知性に対する背信だよ。


>>537
どういう言葉を象徴として用いてもかまわない。物理学は人の分かる
ことであって宗教が介入する余地は無い。宇宙の始まりなど宗教で扱う
世界のごく一部に過ぎない。その程度のことで教義が危うくなるのは
その教義が誤りだからだ。ちなみに俺は空即是色のほうが素敵だと思う。

545 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 21:25:34 ID:jqVqMcFj
先ほど、NHKでダーウィンの進化論の番組を放送していました。
ターウィンが、誰が教えたわけでもなく自然から直接得られた発見をして、それから発表するまで、
20年間も辛抱強く研究を続けていたのには敬服します。
当時のイギリスは、キリスト教信者がほとんどで、創世記に書かれていることと違う論説をすると、
殺されかねない社会情勢があったからだと解説していました。
ダーウィンも教会へ行っていましたが、10歳の長女を失ったとき、神は存在しないと確信したようです。
そして、種の起源を発表する大きな動機になったということでした。
科学も新しい発見で進化し続けているのですから、宗教もより良い教義内容に進化させれば良いと思うのですが、
伝統的な宗教は昔と変わらない思想に固執し、一部の新興宗教などでかえって逆戻りしている実態を見ると、
なかなかそうはいかないようですね。

546 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 21:40:31 ID:jqVqMcFj
ダーウィンは、一般人から見るとかなりの変人だったようです。
ケンブリッジ大学には、「変人になる自由」があると、茂木健一郎博士が言ってました。
「自由な発想をする人は、変人に見られるかも知れないけど、それでいいじゃないか。」
という寛大な見方が大切ですね。

547 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 21:40:52 ID:dspKkMde
>なぜかと言うと、それが真理だからです。

そこから疑え。それは人間の思い込みかも知れない。

548 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:02:51 ID:lMbUHk/y
>>544
空即是色ってどういうこと?なぁに?

549 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:04:27 ID:lMbUHk/y
>>546
>>404

550 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:05:36 ID:lMbUHk/y
>>545
それ君のこと

551 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:09:59 ID:KcEAajAT
>>541
それは、時空が始まったとしてからの説明でしょう。
プランクサイズ宇宙、プランク時間以前に、高エネルギーはあったんですか?
それが説明できないと、宇宙は、無から始まったと言うのとかわりません。

>>545
なにか宗教に対する偏見を、増長するような意見ですね。
もし、NHKの番組が、ダーウインを科学的業績以外に、たとえば、彼の
宗教観を、恣意的に描けば、とんでもない偏見を生むことにつながりか
ねなません。現在の「進化論」といえる、ネオ・ダーウイニズムを「学説」
にまでに仕上げたのは、彼の後継者達であることを忘れてはならない。




552 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:16:44 ID:istXsSD9
>>548
無は有だって意味だと記憶している。
素性の知れない民族の者でインドの
教典が読めた中国の捕虜クマラジュウ
とやら捏造した一文らしい。般若心経で
色即是空空即是色と一対で表される。
有も無も同じということかな。

553 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:19:43 ID:lMbUHk/y
暗在系は明在系だということ?
どうせならもっと精神的に理解したほうがいいよ。
心を空っぽにするとか。
般若心経は修行者以外にはあんま必要ないかな。

554 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:25:11 ID:jqVqMcFj
>>551
>プランクサイズ宇宙、プランク時間以前に、高エネルギーはあったんですか?
>それが説明できないと、宇宙は、無から始まったと言うのとかわりません。

あったと考えられています。「真空のエネルギー」という言葉で表現されています。

555 :数学科院生:2008/05/06(火) 22:32:00 ID:YeK2xlpD
晩飯喰らって先ほど帰りました。海老名辺りで渋滞に巻き込まれ途中でオシッコがしたくなり高速の道端で放尿しました。これぞ男の特権です。それからAオジサン お寺四つ廻りましたがお肌はスベスベにはなりませんでした。

556 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:35:08 ID:lMbUHk/y
そうですか。まぁ僕も一年はかかっているからなぁ。
相手に迎い入れてもらえたかどうかも問題で、
また、本堂で長居をせず、外しか巡ってないのだとしたら
ちょっとわからないかもね。

557 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:36:28 ID:lMbUHk/y
あと疑っている人は拒まれるよ。

558 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:37:15 ID:jqVqMcFj
>>551
>なにか宗教に対する偏見を、増長するような意見ですね。
>もし、NHKの番組が、ダーウインを科学的業績以外に、たとえば、彼の
>宗教観を、恣意的に描けば、とんでもない偏見を生むことにつながりか
>ねなません。

ダーウィンは、キリスト教信者がほとんどという環境の中に生まれて、
進化論を発表しなけれはならないという立場にいました。
かつて、創世記に反するような説に対する圧力がキリスト教にはあったということです。
そのような環境だったので、ダーウィンが進化論を発表するのは、
「殺人を告白するようなものだ。」と友人に宛てた手紙に書いていました。
現在では、進化論は多くの人に受け入れられていますので、そのような圧力はほとんどなくなったようですが、
創世記を信じている人はもちろんいます。

559 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:41:55 ID:istXsSD9
>>553
人の創造の無限性を象徴していると解釈してる。
暗在系(変換できないじゃん)も明在系も意味を
知らないので分からない。精神的理解も分からない。
色即是空ばかり目立っていると認識しているので、
もっと空即是色も目立たなければ本来の意味が
伝わりにくいのではと思っている。色即是空は空疎
だけど空即是色は濃密だ。空疎でも濃密でもない
のだけど、無の濃密さに期待できるのは夢がある。

560 :数学科院生:2008/05/06(火) 22:43:34 ID:YeK2xlpD
本堂には時間位いたんですけど・・・
疑ってるのではなくわからないのです。

561 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:50:08 ID:jqVqMcFj
>>555 >>560
お帰りなさい。お疲れさまでした。

562 :数学科院生:2008/05/06(火) 22:51:33 ID:YeK2xlpD
訂正
本堂には2時間位いました。

563 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:55:06 ID:JncKyr0o
>>562
どうも今晩は。
数理物理最強です。

564 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:58:37 ID:/MxRJoQs
俗説には、空即是色をE=mc^2とする解釈もあるようで。

565 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 22:59:21 ID:KcEAajAT
>>554
量子力学的な真空は、電子と陽電子が折にふれて、対生成と対消滅を繰り返え
しているような「場」で説明されているから、真空のエネルギーも、時空が始
まってから出来たのではないのですか?、そうしないと、電子や陽電子は、時
空の始まり以前にあったことになり、ビッグ・バンから1秒後に、電子や陽電子
が分離・生成されたという説と矛盾しますが。


566 :数学科院生:2008/05/06(火) 22:59:55 ID:YeK2xlpD
わたしゃ進振りで物理学科へは進めませんでした。東大物理の上半分はハンパじゃありません。

567 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:01:47 ID:lMbUHk/y
近似していかないとだめなのかな。
たとえば日本人は軟水に慣れているので
コントレックスとか飲むと初めはすごいまずいだろう。
でもコントレックスは健康にいいからとかいって
飲み続けていると病みつきになるほどうまく感じられるようになる。
そういうのは縁だろうなぁ。
自分の体が硬水に慣れてそういう体質になってゆくと
硬水が自分の体に馴染むようになってゆく。
お寺の霊性に馴染むにも時間はかかるかもしれない。
人によっては神社がいいとか、いろいろあるだろうし。
東京方面では塩船観音とか高幡不動なら霊性が高くてよいけど
通える場所なんて近場にはないだろうから、とりあえず勉強に励むだな。
そんな暇でもないだろうし。東京方面だと難しい。
一応僕の先生は東京にいるんだけど。
まぁ書物を読んでもそのプラーナは流れてくるんだけどね。
特に古典がいいな。普遍的な名著とかいわれているやつがやっぱりすごい。
創世記も昔ちょっと読んだけど今読めばもっとすごいと思うね。

568 :数学科院生:2008/05/06(火) 23:06:05 ID:YeK2xlpD
Aオジサン アドバイスありがとう。

569 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:09:17 ID:jcWoNgZG
南部氏の説では、騾馬電子ならぬ騾馬クォークで真空は充満していて、素粒子に質量が生ずるのもそのためだとか?

570 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:10:32 ID:jqVqMcFj
>>564
私も高校時代に勝手にそう思ったこともありました。
本当の意味は、もちろん違いますが。

>>565
>真空のエネルギーも、時空が始まってから出来たのではないのですか?

いいえ。物質が無い状態なので「真空」で、そこにあるエネルギーなので、
「真空のエネルギー」と呼ばれています。
ビッグバンは、インフレーションの後に起きたのですが、
インフレーションを起こしたのは、「真空のエネルギー」だと考えられています。
順番に示すと、
「宇宙誕生」→「虚数時間」→「インフレーション」→「ビッグバン」
となります。

571 :数学科院生:2008/05/06(火) 23:14:59 ID:YeK2xlpD
インフレ宇宙論かぁ。

572 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:17:03 ID:jcWoNgZG
スタグフレーションな宇宙

573 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:18:35 ID:jqVqMcFj
>>572
スタグフレーションは、これからのアメリカ経済かも知れません。

574 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:19:36 ID:lMbUHk/y
ちなみに神社の神気は白色で
お寺の「光明」とかはゴールド調だよ。
お寺の内装がゴールデンだから
霊性もゴールデンであると言うのではなく、
霊性がゴールデンだからそういうデザインになってるのね。
たぶん。
あと御守り等で使われる「紫色」は黄色の反対色。
なんか関係があるのかも。

575 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:28:05 ID:6BrOOi66
病院が待っているぞ

576 :数学科院生:2008/05/06(火) 23:28:42 ID:YeK2xlpD
Aオジサン 日本最高の寺院とされる四天王寺へ行ってきましたが本堂 仏舎利塔などは他の寺院と比べとても印度的でした。

577 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:29:53 ID:1/xtRtL5
>>574
>暗在系は明在系
>もっと精神的に理解した

このあたりの用語解説を試みてください。

578 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:32:17 ID:KcEAajAT
>>570
>順番に示すと、
>「宇宙誕生」→「虚数時間」→「インフレーション」→「ビッグバン」
>となります。

それはおかしいですね。インフレーションとはビッグ・バン理論を説明する
理論ではないのですか?
ホーキング説は、こうじゃないですか?
「虚数時間」→「プランクサイズ宇宙」→「インフレーション」→「現在の宇宙」



579 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:32:33 ID:OQTQC0y2
>>574

で、カレーはゴールデンでタマタマもゴールデン


580 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:41:42 ID:jqVqMcFj
>>578
>ホーキング説は、こうじゃないですか?
>「虚数時間」→「プランクサイズ宇宙」→「インフレーション」→「現在の宇宙」

「プランクサイズ宇宙」と「ビッグバン」の両方を入れれば、
「宇宙誕生」→「虚数時間」→「プランクサイズ宇宙」→「インフレーション」→「ビッグバン」→「現在の宇宙」
となります。
ホーキング説と合っています。


581 :数学科院生:2008/05/06(火) 23:43:02 ID:YeK2xlpD
>578 KcE・・・さんの言われる通りです。最初は虚数時間です。

582 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:43:32 ID:lMbUHk/y
四天王寺は行ったことないですよ。京都はたくさんあるからなぁ。
法隆寺は最後に行ったとき、中には入らなかったけど
ハーブの黄緑な霊性がフローしてきたよ。絶え間なく。
たまにそういう個性のある気を頂けることもある。
金刀比羅宮もこんぺいとうのような甘い芳しい霊性を感じられたし。
岩津天満宮では桜のようなフルーティーな味わいとか。
明日からはプラハとかウイーンとかブダペストに行ってきます。
本場の教会に入るのは初めてです。楽しみですねぇ。

583 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:45:19 ID:KcEAajAT
>>578
「虚数時間」=「プランクサイズ宇宙」→「インフレーション」→「現在の宇宙」
四次元時空の「時間」を「虚数時間」として空間と同じ性格(次元)として扱っている?。
に訂正しておきます。ただし、理解に誤りがあるかもしれません。


584 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:46:31 ID:xJth+A58
現在の加速的膨張はどうしますか?
緩やかなインフレーションが続いているといってもいいようですが。

585 :数学科院生:2008/05/06(火) 23:47:21 ID:YeK2xlpD
Aオシサンはとてもリッチなブルジョワですね。

586 :神も仏も名無しさん:2008/05/06(火) 23:53:39 ID:lMbUHk/y
帰ったら仕事が待っているのでございますよ。

587 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 00:02:15 ID:6g7PjLKa
>>583
「虚数時間」と「プランクサイズ宇宙」は、「虚数時間」が「実数時間」に変わったときが、
「プランクサイズ宇宙」となるでしょう。
「宇宙誕生」→「虚数時間」は宇宙が誕生した後に虚数時間があったようで語弊がありますね。
「宇宙誕生」=「虚数時間」の方が語弊が無いでしょう。
「宇宙誕生」=「虚数時間」→「プランクサイズ宇宙」→「インフレーション」→「ビッグバン」→「現在の宇宙」
となります。

588 :数学科院生:2008/05/07(水) 00:04:24 ID:rGILPSps
インフレーション宇宙論については確か「月刊 数理科学」のバックナンバー「素粒子的宇宙論」に載ってたはずです。

589 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 00:05:48 ID:6g7PjLKa
>>584
それは、インフレーションとは呼ばないですね。
銀河間に働く斥力は、「ダークエネルギー」と呼ばれています。
原因は、よく分かっていないようです。

590 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 00:09:43 ID:XyAbxRVe
霊のエネルギーだって言い出すのが居そうですね、この板だと。

591 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 00:14:16 ID:6g7PjLKa
>>590
もしそれが実証できたなら、科学界・宗教界ともにびっくりの大発見間違いなしですね。w

592 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 00:19:38 ID:6g7PjLKa
>>588
2003年2月号でしょうか。「素粒子的宇宙論の新展開」という特集がされてました。
図書館にあるかどうかですね。

593 :数学科院生:2008/05/07(水) 00:24:31 ID:rGILPSps
出版社には在庫はないと思います。大きな図書館なら置いてあると思いますよ。科学と宗教 掛け持ちすると疲れますだ。

594 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 00:56:01 ID:8k4rLU14
>>590
ストライクです。

霊はこの世の物質ではないんですね。
この次元空間から見ると、資質なものです。
おそらく、この次元空間の時間のパラメータと霊の世界の時間パラメータはちがいますね。
それが我々肉なる人の世界と神の世界の時間パラメータのギャップが我々から見ると虚数の
パラメータとなるのでしょう。
または、しったかだけど量子論の世界の時間はなんか虚数の世界があるとかないとか・・・
もしかひたら、神の世界とこの世の世界との間に存在する時間軸のギャップが虚数かもしれません。
これに関しては、私はいずれ微分方程式などで導きだせるような感じがしてなりません。

595 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 00:58:34 ID:8k4rLU14
>>594
訂正
資質→異質

596 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 00:58:49 ID:/1F7zJcQ
数理科学のBNなら、数年分書泉にあるんじゃね?

597 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 01:04:09 ID:Fx3mW+Fh
単に別の宇宙の質量ってこともあるかもよ。
力の崩れ方はそれぞれの宇宙によって千差万別だけど、比較的早い時期に分かれる重力的な
相互作用には、結合定数の一部にオーバーラップがあって、別の宇宙との間にも影響がある
のかも。

598 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 01:09:42 ID:8k4rLU14
>>597
でしょうね。
それぞれの宇宙の次元がオーバーラップしているという・・・

599 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 01:37:05 ID:FGRwQ+5o
>>587
>「宇宙誕生」=「虚数時間」→「プランクサイズ宇宙」→「

プランク時間以前?の、虚数時間の流れていた時?の空間とは、同じ実数で記述
できる空間としてではなく、不確定性原理によってサイズが定まらない意味での
「無」の空間ということであれば、ホーキングの宇宙は、エネルギー収支がゼロ
という意味では「無」からの誕生ですが、その宇宙は無時間的に、つまり自己完
結的に存在していたとことになります。

しかし、そんな宇宙に、なんらかの情報が担えるのでしょうか?

600 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 01:40:00 ID:Fx3mW+Fh
マジで思うけど、無から有が生まれないって思い込みじゃない?

601 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 01:41:20 ID:Fx3mW+Fh
まったく理由がなくても結果が生ずる事もあるし。

602 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 01:44:42 ID:8k4rLU14
>>599
ん、からんじゃおーと♪

>しかし、そんな宇宙に、なんらかの情報が担えるのでしょうか?

無い。

603 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 01:50:33 ID:8k4rLU14
>>600
その空間に何も無い「無」と感じていたら実はそこに自分が存在していて無ではない。

無とは意識すらも感じることができない。観測できない。知覚することができない。
物質、空間、エネルギーが存在しても、知覚することができる生き物が自分の存在に
気ずかなければ、それは無。

それがまどろみです。

604 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 01:51:35 ID:FGRwQ+5o
>>600
無から有が生じたら、それはもう無とは言えないでしょう。

>602
>無い。
大きくなーれとかも?


605 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 02:03:01 ID:8k4rLU14
>>604
>大きくなーれとかも?

おーきくなーれと言ってる自分が存在している、ということはそこには有がある。
または何かに向けて発しているならば、それは自分以外に有が存在している証拠。

神が自分以外に何も無く「おーきくなーれ」「宇宙を創造しよう、びっくばん♪」
といって宇宙が創造されたら、それは自分体のエネルギーでもって創造されたことになるな。
ということは宇宙そのものは神となる。

606 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 02:05:13 ID:8k4rLU14
>>604
文章の趣旨が違っていたらごめんなちゃい♪

607 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 02:11:38 ID:fPJcVHpv
はい、生じたら無じゃなくなりますよ、そのとおりですが、生じなけば、無です。

608 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 02:12:16 ID:cyAiu43s
>>605
>神が自分以外に何も無く「おーきくなーれ」「宇宙を創造しよう、びっくばん♪」
>といって宇宙が創造されたら、それは自分体のエネルギーでもって創造されたことになるな。
>ということは宇宙そのものは神となる。

ちょっと違いますが、いいとこ付いていますね。
実は、神の「創造論」は、そこらあたりから始まるのです。




609 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 02:15:31 ID:QJTtg0op
神を作った神の神ですが何か?

610 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 02:17:43 ID:8k4rLU14
売り言葉に買い言葉ですが、先ほどの神以外に存在していなければ、我々は存在しない。

よってほかに観測者がいなくて生じなければ、それは無となりますな。

611 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 02:19:30 ID:8k4rLU14
>>608
まこと真理教のかたですかねえ・・・

以前にキリストスレに遊びにきてましたねw

612 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 02:22:20 ID:8k4rLU14
>>609
序列は存在するよ。

肉なる人を超えていれば、人は神と表現しますね。

そのあたりもしっかりと明確な集合名詞か固有名詞を考えないとなあw

613 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 02:36:21 ID:8k4rLU14
>>608
ダニエル君だったりw

614 :(^^)vまちこ ◆ekiVShc.nM :2008/05/07(水) 02:53:28 ID:jO3Ig31p

よく、私が起きてると、わかったね。

せっかく来たけど、またにするね。(´∀`)
おやすみー。

615 :数学科院生:2008/05/07(水) 08:27:27 ID:rGILPSps
GW明けなので完全過疎状態です。

616 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 14:48:13 ID:FrTA6hBa
パフォーマンスや金儲けじゃないんだよね、この問題は
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=15914

617 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 19:44:59 ID:ESjkyRmk
いわば伝染性の精神病

618 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 20:10:32 ID:6g7PjLKa
どうしても、創造論にこだわりたい人は、
「真空のエネルギー」=「神の愛」
「ゆらぎ」=「神の知恵」
(「虚数時間」→「インフレーション」)=「光あれ」
と言葉を置き換えることにすれば?
とりあえず。

619 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 20:21:37 ID:6g7PjLKa
大槻教授は、国際社会の中で日本の学生の物理学に対する学力低下を危惧してそのような行動に出ようとしたのでしょうね。
日本の物理学を低下させないようにしようと一生懸命な反面、法律には弱いようですね。

620 :数学科院生:2008/05/07(水) 21:04:26 ID:rGILPSps
物理には弱いのですが大槻センセはまだ「パリティ」の編集長をされてるんですか?

621 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 21:17:34 ID:6g7PjLKa
>>620
「丸善の発行する雑誌」の最新号で確認したのですが、今も編集長をされているようです。

622 :数学科院生:2008/05/07(水) 21:37:24 ID:rGILPSps
まだ頑張っておられますね。最近 超常現象対決やらないんで寂しいです。しかし たま出版の編集長は憎めない人です。

623 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 22:18:38 ID:6g7PjLKa
>>622
今年の4月8日に『江原スピリチュアルの大嘘を暴く』を発刊されてますね。
出版社は、鉄人社です。

624 :数学科院生:2008/05/07(水) 22:28:24 ID:rGILPSps
無理に暴かなくても あの太りかた見ると詐欺師そのものです。普通 宗教とか心を扱うかたはかなり痩せています(笑)

625 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 22:39:40 ID:6g7PjLKa
>>624
確かにね。でも、江原氏のスピリチュアルを信じる人も実際には結構いるのでしょう。
視聴率が低ければ番組は継続しないでしょうし、本当らしく上手く演出しているから、
騙されて信じている人はいるでしょうね。

626 :数学科院生:2008/05/07(水) 22:45:44 ID:rGILPSps
そういう意味では大槻先生は貴重な存在ですね。しかし信じる人達の心理が分かりません。

627 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 22:54:34 ID:6g7PjLKa
>>626
このスレの書き込みを読んでいると信じる人の気持ちは分かるような感じがします。
私も子供の頃は、超能力のようなものを信じていた時期がありました。
結局それらは無いことが分かったので、今はまったく信じていません。

628 :数学科院生:2008/05/07(水) 23:12:45 ID:rGILPSps
結局 「わからない」という立場を選択するのがいちばん賢明な方法です。「あなたは神を信じますか?」と問われた場合 YesともNoとも言わず「わからない」と答えればこれを崩す戦略は無くなります。答えるから厄介なことになるんだと思います。

629 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 23:20:19 ID:J786v1VW
>>618
結局ポエムやね

630 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 23:24:57 ID:J786v1VW
>>628
物理学の立場からすると、敢えて神の視点のようなものは排除しなければならない場合があります。


631 :数学科院生:2008/05/07(水) 23:28:31 ID:rGILPSps
その立場も分かります。使い分けが必要なんだと思います。

632 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 23:32:42 ID:8k4rLU14
だけど霊と神の存在については大槻先生も完全否定できまい。

私はその逆で肯定派なので、証明することに全力をつくします。

ただ、霊能者などは大嘘つきがいるのでそれについても暴露するよう努力します。
霊能者や占い師は悪霊からの影響があるのでそれについてもちょこちょこ書き込みましょう。

633 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/07(水) 23:35:28 ID:8k4rLU14
>>627
超能力なんて驚くことはありません。
出来たとしてもそれに意味があるのでしょうか?
手品のほうがよっぽどエンターテイメントですね。

634 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 23:42:26 ID:+Vmd2xgO
人間が3次元を知覚できているかどうか微妙だとする立場もあるよね。
2次元しか知覚できず、時間をかけることによって奥行きを知覚しているとか
左目と右目の時差が奥行きの錯覚だとか。奥行きを確認する動作は
まさに時間を掛けて視点を移動すること。人の視覚は2次元時空の錯覚ということ?

また高次元には低次元がありふれている。人間の知覚が高次元を感じる
ことが出来ないために無限次元の可能性もある。目の前の視界でさえ
自分には見えない無限次元の限定的な一部が見えているかもしれない。
宗教が扱うべきは無限次元の中でこのようにしか感じられない人が
無限次元の途方もなさに悩まない心情を提供することだ。

635 :数学科院生:2008/05/07(水) 23:46:44 ID:rGILPSps
そういえば昔 NTT基礎研究所が錯視重力理論という論文を発表したことがありましたね。

636 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 23:48:18 ID:J786v1VW
ヒルベルト(無限次元ユークリッド)空間なんて、量子力学では普通に使ってますが何か?

637 :神も仏も名無しさん:2008/05/07(水) 23:53:54 ID:+Vmd2xgO
>>636
良いんじゃないの。今見える世界が何次元か調べ続ければ
結局きりがないと思う。実際の観測で無限と分かるまで
無限次元を空論として扱わないようにすべきだね。

638 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:00:26 ID:J786v1VW
見える世界は、まあ4次元以内でいいと思う。
量子異常性をうまく打ち消せるのが、10次元と26次元、
量子重力からは11次元という要請がある。
状態空間は普通に無限次元。

639 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:01:32 ID:FatrjYcX
また別口で、重力関わりの5次元を唱える人もいる。

640 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:02:32 ID:mutA/xKl
>>634
「宗教が扱うべきは〜」って外から勝手に決めるようなことではないと思うけど。
そういうつもりで信仰したり布教しているわけじゃないだろう。

641 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:06:45 ID:KiB0ANMu
二項分布→ポアッソン分布→ガウス(正規)分布

642 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:10:37 ID:84SGsrsS
4次元のように見える世界なんてほとんど意味無いよ。
無能である人間の思い込みだよ。今のところ量子力学で
都合がいい高次元も50歩100歩の意味の無さだよ。
今見えている世界は無限次元だよ。2次元時空の
ように見えるのは人の知覚の限界に過ぎない。
発展途上の科学の要請する26次元も科学の
発展途上の未完成品に過ぎない。科学が突き止める
のはこの世の無限次元だよ。

643 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:15:07 ID:84SGsrsS
>>640
宗教は王のためにあった。いまでも教祖が王のように振舞うのは
宗教が古いからだ。宗教も民主化しなければならない。
それがどういうことかちょっと考えてみたい。

644 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:29:14 ID:CI01Uumh
教典=ドグマ=神秘の崩壊

645 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:34:10 ID:CI01Uumh
無限次元はある意味単純。
可微分構造が無数に出来るのは3-4次元の辺り。
数学の定理も、2次元以下、5次元以上では証明されているのに、
4次元辺りで滞る場合がしばしばあるようだ。
宇宙がマクロには4次元辺りになり易いのにはそこら辺の理由が
あるのかも知れない。

646 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:38:29 ID:zLs/BwiL
素粒子レベルのサイズで何次元あろうと別に構わないですね。
人が知覚するのは、4次元(縦、横、高さ、時間)ですから。
霊が本当にあってそれが何次元であろうと、素粒子レベルの話と同様で関係ありません。
問題は、霊が本当に体外にあったとして、どのようにして脳細胞に信号を伝えているのかです。
人の脳細胞に信号が伝わらなければ、人は知覚することはできません。
今のところ、霊が脳細胞に信号を伝えているという事実は一つも見つかっていません。

647 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:40:06 ID:mutA/xKl
王様のための宗教もあったかもしれんけどね。
宗教の民主化って…
宗教や信仰ってそもそも人間様のものでもないでしょ。
人間が仕える立場だよ。

民主化された宗教って?
神じゃなくて人類を崇拝するんかと思ってしまうが。

648 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:43:12 ID:84SGsrsS
>>645
興味深いね。それを宇宙の仕組みと捉えるか
人の理解のありようと捉えるか解釈の余地があるとおもった。


>>646
無限次元の中の1つに霊だろうが天使だろうが
いくらでも居る余地はある。無限なんだから。
また脳が4次元以下に存在するかどうかなんて
人間にはわからない。だから霊やあの世は空疎
過ぎて考えるに値しないと思う。

649 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:47:14 ID:84SGsrsS
>>647
>人間が仕える立場だよ。

よく分からんよ。でも仕えることは無くなるような気がする。

650 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:50:53 ID:zLs/BwiL
王は民衆のためにあったのだから、王のための宗教は民衆のための宗教だった
とも言えます。

651 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:54:38 ID:zLs/BwiL
最近の新興宗教は、王でもない教祖が自分のために適当な教義をして、
それを信者が信じて教祖は私腹を肥やしている。
ということが結構多いような気がします。

652 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 00:56:07 ID:mutA/xKl
>>648
科学が解明できないことに無理して触れる必要は特にないかな。
考える価値があるかどうかは個人の問題ですね。

>>649
人が神に仕える立場であるということですよ。
いわゆる宗教の教えは、神が人に示したものだから、
人がどうこう変えるってものじゃないんですよ。
宗教って、つまりは神と人との関係でしょ。
仕えることをやめたら神との関係じゃなくなります。

653 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 01:03:44 ID:zLs/BwiL
>>652
>人が神に仕える立場であるということですよ。

神は、どういう存在だと思っていらっしゃるのですか?

654 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 01:11:11 ID:mutA/xKl
神がどういう存在かは宗教によってちがうけど、
多くは世界の創造主だったり人を導いたり救ったり。
人間より力があって聖なる存在とされているとは思いますけど。

655 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 01:13:26 ID:zLs/BwiL
>>654だと思われている。ということですね。
神の存在を信じていなければ、人が神に仕える必要もありませんね。

656 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 01:22:57 ID:mutA/xKl
もちろん信じていなければ、仕える必要はないでしょうね。
じゃぁ信じている人はどうなのか、です。
信じていない人にとって、ある宗教がどうなろうと、問題ないですけど、信じている人にとっては問題でしょう。
信じていないのに、とやかく言うことはないじゃないですか。
特に宗教全般を指していう場合にはそうでしょう。

657 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 01:46:04 ID:YF28wNub
>霊が脳細胞に信号を伝えている

ここが違うんでしょうね
きっと、何か全く別のシステムだと思います
では何かと言われても分からないのですが

658 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 02:18:49 ID:TG+Vqm9Z
人が知覚するのが4次元で、素粒子レベルの話が関係しないだと?
馬鹿言ってんじゃない!!

659 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/08(木) 04:23:04 ID:2/ChlfT5
>>657
合ってますよ。

心臓は脳とは関係なく、血液が流れると自動的に機能が回復するという・・・
だが、だが医師が努力もむなしく心肺機能の回復がしない状態もある。それが死です。
回復の見込みがあれば心臓に血液がながれれば心房が血液に反応してポンプとしての
機能をははたします。
ですが、はたさない場合は?というと、おそらく(しったかw)センサー機能が働かない
ということですな。あと、時間がたつと血液が凝固し始めるとかね・・・
霊を考慮した物理学からのアプローチから見ると、エネルギー保存則を考慮すれば心臓に信号を与えて
いるのは霊ということになる。
そうでなければ、神経細胞がイオン反応がおこらないでしょうね。

660 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 04:59:06 ID:Fh5G9UDj
>>652
>考える価値があるかどうかは個人の問題ですね。

いや、人が判断する尺度もあまりにも希薄だから、
詐欺的要素の多い分野だよ。霊とあの世は。
霊とあの世を用いてよいのなら、もっと膨大に沢山
ある様々な可能性について網羅する努力が必要だ。
そんでそれはほぼ不可能。返さなくて良い借金
みたいで、言ったモン勝ちで教祖側に都合がいいこと
だよ。どうやら宗教の民主化では、まさに廃止される
ものだね。

あの世の錯覚の断片は臨死体験として。霊の錯覚は
暗闇や見えないものに対する警戒を促す動物的本能
かもね。哺乳類なら同じように感じているんじゃないの。

661 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 08:13:28 ID:mutA/xKl
>>660
それは科学が考えたり判断したりする必要がないってだけのことでしょう。
人間が考える分には関係ないんじゃないか。

それと、宗教の民主化ってなんです?
たぶん、それも必要のないことですよね。

662 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 08:42:12 ID:EAW0TKlo
宗教の99%は詐欺です
洗脳されている人は、はたから見れば、精神異常者か、痛い奴、または近寄り難い奴、って思われている事を覚えておいて下さいね

663 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/08(木) 08:47:24 ID:2/ChlfT5
さーって、2008センター試験、数学1・Aの問題を出題します。第1問は簡単ですから皆さん解いてみてください。皆さんの地頭
を試すいいチャンスですね。受験生はこれを5分ぐらいで回答しないと、あとにつつ゛く問題の時間を稼ぐことができません。
ですが、皆さんにはハンデとして20分時間差し上げます。こころしてかかってきなさい!
まだ早朝なので様子をみて回答と解説を行います。これが出来ないと、はっきり言って大学はどこも受かりません。東大医学部
なんてもってのほかです。のぞぬをけちょんけちょんにやっつけちゃいましょう!

(1) 長方形ABCDにおいて、AB=CD=8、BC=DA=12とする。辺AB上に点P、辺BC上に点Q、辺CD上に点Rを

     AP=BQ=CR

   となるようにとり、AP=xとおく(0<x<8)。このとき、台形PBCRの面積は {アイ}である。また、ΔPQRの面積Sは

     S=x~2-ウエx+オカ

である。S<24となるxの範囲は

     キ<x<ク

   である。

なお、それぞれカタカナで書かれたところに数字を解答しなさい。

ここの常駐の皆さんはあっさりと解く事ができますので、気分次第で解答してみてください。
ただの遊びですから、細かい解答はけっこうです。数字だけ書き込んでください。
遊びですから・・・気にしないでけっこうです。

664 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 09:40:56 ID:mutA/xKl
>>662
ちょっと世間知らずというかごく一部しか見ないのにそう判断しているみたいだね。
それを偏見というんじゃないかい。
精神異常者みたいな宗教家しか周りにいないのかな。

それで、残りの1%についてはどう思っている?

665 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 11:57:30 ID:UOMIVk+h
ア=4
イ=8

666 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/08(木) 12:33:54 ID:2/ChlfT5
最後まで解いてください。

667 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 12:44:11 ID:Cd43Jm0r
ウ=1
エ=0

668 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 12:45:43 ID:tXiMQagt
キ=4
ク=6

669 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/08(木) 12:48:25 ID:2/ChlfT5
ここでは解答はまだ発表はしません。
なお、途中計算まで書いてくれた方は地頭偏差値中の上を与えます。

670 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 12:50:02 ID:pfHoLZpj
世界のごく一部を定性的に見て、妄想を逞しくし発狂したのが教(狂)祖
これには例外は無いのではないか?

671 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 12:54:44 ID:9aYpoITH
キ<x<ク、x<キ,x>ク
などを答えにしちゃうと、不等式問題の意味が無いような気がする今日この頃。

672 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 13:03:18 ID:/OTPJ6Fh
中国軍に自衛隊の若手幹部15人を交流派遣すると、何人が洗脳されて帰って来るでしょう?

673 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/08(木) 13:04:12 ID:2/ChlfT5
0人

674 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 13:06:17 ID:/OTPJ6Fh
大阪府も再建団体の申請すれば、糞労働組合も四の五の言えなくなるだろうに。

675 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 13:19:42 ID:4oHA1GhA
高崎線飛び込みですか?

676 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 13:55:33 ID:rSS6XeOH
これがほんとの、高飛び込み!

677 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 13:59:37 ID:/CW70ycK
問題
桃栗3年柿8年 じゃあサボテンは何年?

678 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 14:04:56 ID:KARaSohA
不謹慎な

679 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 14:08:13 ID:KARaSohA
料理は使い回しが旨いのか?
信仰の力だなw

680 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 17:43:08 ID:s/cFE/Rm
解答ルパン

681 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 18:59:10 ID:/CW70ycK
解答 全く解らない

682 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 19:12:44 ID:YF28wNub
48
S=x^2-10x+48
4<x<6

数学なんて何年かぶりの私、10分ぐらいかかってしもた。

683 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/08(木) 19:22:16 ID:2/ChlfT5
>>682
社会人で10分なら上等ですね。
ですが、解答が不十分です。

>S=x^2-10x+48

これに、S<24を付けないと。
もっと望ましいのは、

S=x^2-10x+48<24と表記するべきですね。


684 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 22:08:07 ID:D6LIgFpS
具体的数値を入れた問題は美しくない。
単位数か文字で作るべきだ。

685 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 22:14:47 ID:D6LIgFpS
>>683
とぼけてはいけません。
一般には、

S=x^2-10x+48≦48

であって、

<24はそのあとの設定条件。いきなり一緒に書いちゃダメ。

686 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 22:20:19 ID:6b/eFRD9
ab=c
bc=a
ca=b
ba=-c
cb=-a
ac=-b
aa=bb=cc=-1

となる、a、b、c を求めよ。

687 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 23:29:02 ID:WTCjrq4k
>>508
>佐藤幹夫さんなんが射精のときめきも数学の問題を考えていたそうです。

めえらも、センズリこきながら考えな。


688 :神も仏も名無しさん:2008/05/08(木) 23:31:27 ID:rY+RZuZU
センズリここうがこくまいが、知は追求する。

689 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:22:29 ID:yAcYYKn0
毎日、毎日、数学の問題と説いていたら、本当に頭はよくなるのでしょうか???


690 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:26:32 ID:yAcYYKn0
数学の問題と解いてたら、じゃった。

691 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:27:56 ID:yAcYYKn0
数学の問題wo解いてたら、じゃった。
たびたび、スマン。



692 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:29:44 ID:biqOTVzU
地頭は、上位5%以内じゃないと無理ぽでしょ。

693 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:39:27 ID:oSCHbqC1
正解:いくら知識を詰め込んでも、バカはなおりません。
しかし、自分では、相当利口になったつもりでいるから仕方ありません。ね。(^^)

694 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:41:51 ID:pux2OiWz
頭の良し悪しより、心の良し悪しのほうが大事

695 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 00:44:22 ID:wRn8eZyz
地頭は知識量の事じゃないからね。
心のよい人は時に大きな過ちを犯す。
地獄への道をそれと知らずに舗装したりする。

696 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 01:06:26 ID:Xw/GzmTC
>>670
本気で思い込んでるなら、まだマシなほうじゃないの。
普通は単なる詐欺師だよね。

697 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 01:10:16 ID:iZPnaTx9
>>689-691
毎日、数学の問題を解いていると、脳の活性に役立ちます。
分からなかった事が分かったときは、悟りの一種に近い快感が得られます。
きっと。

698 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 01:13:43 ID:oSCHbqC1
地頭は、脳の中で、AIのような働きしている部分にすぎません。
人は、時々自分の頭の悪さに腹立たしく思うときがありますね。
それがその証拠です。その時、腹立たしく思っている自分が、
自分の心とか精神とかいわれるものです。それは、脳機能では
まったく説明が出来ないのです。


699 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 04:55:10 ID:iZPnaTx9
できちゃうんだな、これが。
脳は、コンピュータと違って生きている細胞でできてます。くやしい思いや欲が生まれるのも、脳が生きている細胞で出来ているからこそです。
免疫力があるのも生きている細胞で体が出来ているからです。
霊モデルを持ち込むと、免疫力の説明が出来なくなります。

700 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 16:33:01 ID:1P33qePr
>>696
一流の詐欺師は水からも思い込むものだよ。

701 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 16:34:20 ID:1P33qePr
       ↑
       自らも

702 :数学科院生:2008/05/09(金) 16:38:16 ID:70EgMFHn
計算機科学に頼り過ぎると漢字忘れます。

703 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 17:06:32 ID:1P33qePr
計算は覚えてますか?

704 :数学科院生:2008/05/09(金) 17:12:46 ID:70EgMFHn
f'(x)君ですか?

705 :数学科院生:2008/05/09(金) 17:37:00 ID:70EgMFHn
f'(x)君じゃないのですか?違うとすれば計算って何の計算ですか?

706 :数学科院生:2008/05/09(金) 19:01:05 ID:70EgMFHn
f'(x)君 ポアソン計算式見たけど正解 納得です。

707 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 20:07:23 ID:IzeRWmXI
>>699
はぁ? くやしい思いは、脳細胞レベルのどのような仕組みで生まれてくるの?

708 :神も仏も名無しさん:2008/05/09(金) 20:14:45 ID:5ZTHQWcE
悔し涙を流すと気分がスッキリするのは、ストレス物質が涙で捨てられるからだってほんと?

709 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 00:14:01 ID:HOpWaQUI
>>708
それは、噓です。
涙で捨てられるのではありません。
脳内物質が変わるからです。

710 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 00:25:11 ID:HOpWaQUI
>>706
数学科院生さん、ありがとうございます。
確率論は、いろいろな分野で応用できそうです。

711 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 01:15:12 ID:I3/+2i0e
>>709
変わるには、原料と廃棄物がね。

712 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 09:36:25 ID:7vY6WJgb
高学歴低脳スレってのもつまらんね。

713 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 10:58:26 ID:pBlYzkUt
低学歴の低脳レスってのには救いも何も無いけどな。

714 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 11:15:07 ID:7vY6WJgb
救いがないってなにから?
高学歴低脳スレってのは衒学的なだけ。


715 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 11:44:38 ID:anwr8GVm
絶望しなくてすめばそれはよい事だ。
事実は絶望できるほどでも楽観できるほどでもない。
絶望もまた誤りだ。

716 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 12:13:20 ID:5BnVbi9t
>>714
まともなロジックも、低脳から見れば、低脳自体が発する羅列ジャーゴンと何ら変わりがないんだろうな。

717 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 12:20:58 ID:5BnVbi9t
>>715
>事実は絶望できるほどでも楽観できるほどでもない。

という認識が結構楽観的かと。

718 :数学科院生:2008/05/10(土) 12:33:36 ID:O0yjRB7w
「SOMEDAY」いつかきっと!楽観的かな。

719 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 12:39:20 ID:5BnVbi9t
研究は楽観的でいいですよ!
ほっといても詰めは十分に悲観的ですからw

720 :数学科院生:2008/05/10(土) 13:09:10 ID:O0yjRB7w
博士課程満期退学がまってます。

721 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 13:21:15 ID:p3fhldsz
>>716
妖しげな言葉つかって自己満足しているバカ。


722 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 16:00:57 ID:WFoRAq2u
さあ、どの言葉が妖しげかな?

723 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 16:05:25 ID:WFoRAq2u
>>720
東大のお偉いさんには、博士課程満期中退、後から博士が、結構いらっしゃいます。

724 :数学科院生:2008/05/10(土) 16:25:16 ID:O0yjRB7w
京大は完全実力主義 東大は指導教官の後ろ盾あり。斎〇毅先生が指導教官ならおんぶにだっこで論文書かせていただけます。

725 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 18:01:21 ID:3zgWroiB
そういゃ、田舎大学出でも、東大や京大の博士学位を持ってる人って多いね。

726 :数学科院生:2008/05/10(土) 18:18:16 ID:O0yjRB7w
東大院試はとりわけ簡単ですよ。地方からたくさんロンダしてきます。

727 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 18:37:58 ID:g3e7im2o
聞いた事の無い大学(どこかなんて言いませんよ!)からの方もいらっしゃいますね。

728 :数学科院生:2008/05/10(土) 19:59:10 ID:O0yjRB7w
人生いろいろです。

729 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 20:22:13 ID:V5mgzRMO
この人種は、大抵は、教授とか博士・先生、と呼ばれることに慣れている。この種族を、
「さん」付けで呼ぼうものなら、大変不機嫌になることを経験上知っているので、誰もが
おべんちゃらかくわけではないのに、先生、先生と呼ぶようになる。
だから、先生は、普段は耳ざわりのいい言葉だけを聞いている。耳ざわりのいいことを聞
くとじつに気分がいい。そうすると、脳に快感をもたらす回路が強化されるようになる。
これはつまり、大麻が快感をもたらすように、一種のヘンプヘッドのようになる。そうな
ると合理的精神が麻痺する。その人の自己愛が強くなる。世間愛も強くなる。
自己愛と世間愛は、諸悪の根源である。人間が尊大になる。隣人をさげすむようになる。
つまり、頭が、パーになる。(真の宗教の教え)


730 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 20:39:56 ID:hhZ9hAS3
こっちもよろしくどうぞ

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/

731 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 21:17:02 ID:wtMbGW1U
>>717
都合よく前向きになるシュミュレーションだよ。
絶望以外が楽観ならほとんど全ての人は
楽観的かもしれない。

732 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 21:31:10 ID:V5mgzRMO
本当に、主(イエス・キリスト)の、み言葉を聴いて、それを実行する人には
善い心が宿ります。主は、人は誰でもそれが出来ると教えられています。なぜ
かというと人は、そのように造られているからですと。しかし、主の、教えに
耳をかさない人は、自分を信じます。自分を信じるとは、人知を信じることです。
つまり、神より、科学を信じます。

人知 propria prudentia とは何か、その由来について、人は何も知りません。
人知は、人間特有のもの、つまりその本性に由来します。それは親からくる
いわゆる霊魂 anima です。人間に固有のものというと、自己愛とそこからくる
世間愛です。あるいは世間愛と、そこからくる自己愛でもあります。

自己愛とは、自分だけが眼中にあり、それ以外の人はとりに足りないか、なきに
等しいものとする性格があります。もしある人を多少なりとも評価するとすれば、
自分を尊敬してくれるか、崇めてくれる人にかぎられます。そのような自己愛の
奥底には、ちょうど一粒のタネの中に生殖と繁殖への推進力が含まれているよう
に、偉大なる者、できれば元首、あわよくば神になりたいという欲望がかくされ
ています。

これこそ悪魔です。悪魔とは自己愛そのものだからです。つまり自分自身をあがめ
自分をあがめてくれなければ、人には何の好意もよせない性格です。それでいて自
分同様の悪魔にたいしては憎しみをもっています。自分だけがうやまわれたいから
です。

どんな愛にも自分なりの連れがおり、人間の場合、愛の連れ、すなわち意志の連れ
は理性と言われます。そして自己愛は、自分の連れである理性に向かって、自分の
持っている愛を吹き込みますから、そこに知的傲慢 fastus が生まれます。それこ
そ人知が持つ知的傲慢です。そこに人間特有のチエがあります。

733 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 21:33:49 ID:SontRaFT
燃料投下キタ

734 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 21:36:48 ID:3boCDsmK
イラク、イラン、アフガニスタンあたりで

>本当に、主(イエス・キリスト)の、み言葉を聴いて、それを実行する人には
>善い心が宿ります。

言ってくれると、いいね。

735 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 22:16:33 ID:V5mgzRMO
自己愛は、この世の独裁者、さらに神にまでなりたがっていますから、その愛
から派生する(悪い情愛)は、当の愛から(いのち)を得ています。またその
情愛がもっている感知力、すなわち悪知恵もそうです。同じくその種の情欲の
よろこび、悪事と、そのよろこびからくる思い、ウソ・偽りもそうです。

以上はすべて、主人である自己愛の奴隷でありしもべです。自己愛のいうとおり
に動きます。自分では働いていると思っているかも知れませんが、実際はには動
かさています。ということで、どのような悪にもそれなりの根があり、人固有の
チエが隠されています。

自然しか認めない思いが根にあるのは、天界が見えてくる天井の窓を閉じている
からですが、それと同時に壁についている窓も閉ざしているためです。それで万事
を支配しているのは主おひとりであること、自然それ自体は死んでいること、人間
のエゴは地獄であること、したがってエゴの愛は悪魔であることが見えませんし聞
こえません。
窓が閉じたままですから、本人は暗がりの中におり、そこで自分のための暖炉をつ
くります。その暖炉に句かって、自己愛は自分の連れといっしょに座り、神に抵抗
して自然をあがめ、神のみ摂理に対抗して人知をあがめ、味方同士の親しみで理屈
をこねています。

736 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 22:30:41 ID:3boCDsmK
独裁者だの神だの、そんな気疲れしそうなものに誰がなりたがるかアホ。

737 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 22:46:52 ID:V5mgzRMO
なりたがらない人は幸せです。神のみ摂理が働いている証拠です。
主のみ力は偉大です。オオ、ハレルヤー。

神のみ摂理とは何か、またその由来について人はなにも知りません。
神のみ摂理とは、人間に対する神の働きかけで、自己愛を取り除こうとされます。
前述したように、自己愛は悪魔で、情欲とその喜びは悪魔の国の諸悪です。
悪魔の国とは地獄のことです。

その自己愛が取り除かれると、主は隣人愛の情愛をたずさえて入ってこられ、
本人の天井窓を開け、そこから側面の窓も空けられます。そして天界が存在
すること、死後も生きること、永遠の幸福があることを分からせてください
ます。さらにそのとき霊的光と霊的愛が流れ入って、神がそのみ摂理をとお
して、万事とりしきっておられることを認めるようにしてくださいます。


738 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 23:06:55 ID:3boCDsmK
無神論者なんだが。

739 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 23:26:09 ID:HOpWaQUI
自然の法則は、善人も悪人も差別はしない。
善人も悪人も、いつかは命が尽きるときが来る。

神を信じて褒め称えて幸せになる人がいるというのも、自然の法則。
結局、それぞれの立場で自らが幸せになるように行動した人が、幸せになる。
人は、それぞれの立場や方法で、各自が考える幸せな状態になる可能性を持っている。
そうなりたければ、そうすれば良い。
求めよ、さらば与えられん。探せ、そうすれば見つかるだろう。

740 :数学科院生:2008/05/10(土) 23:39:02 ID:O0yjRB7w
ヘブン ヘルプス ゾーズ
フー ヘルプ ゼムセルブズ

741 :神も仏も名無しさん:2008/05/10(土) 23:54:44 ID:EfgOPhc+
聖書を捨てて病院に行こう
さあ、付いて行ってあげるから

742 :数学科院生:2008/05/11(日) 00:00:22 ID:4FF2SHDR
病院は注射を打たれるので怖いのら。

743 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:44:37 ID:TNh4MnoN
古典療法電気ショックでいい野良w

744 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:47:23 ID:TNh4MnoN
神を仮定するのは、ご都合(頼れるボスの部下でいれば安心群生動物の心理)としか思えない。


745 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 01:49:16 ID:TNh4MnoN
タイプを急ぐと脱字が出てしまう。
訂正:×安心→○安心的

746 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 02:02:00 ID:TNh4MnoN
>神を信じて褒め称えて幸せになる人がいるというのも、自然の法則。

は無しが飛び過ぎ。

747 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 02:02:52 ID:TNh4MnoN
ははは、またやった。
話が飛び過ぎ、ね。

748 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 11:49:17 ID:xVapPCE4
神のみ摂理とは何か、またその由来について人はなにも知りません。
神のみ摂理とは、人間に対する神の働きかけで、自己愛を取り除こうとされます。
前述したように、自己愛は悪魔で、情欲とその喜びは悪魔の国の諸悪です。
悪魔の国とは地獄のことです。

その自己愛が取り除かれると、主は隣人愛の情愛をたずさえて入ってこられ、
本人の天井窓を開け、そこから側面の窓も空けられます。そして天界が存在
すること、死後も生きること、永遠の幸福があることを分からせてください
ます。さらにそのとき霊的光と霊的愛が流れ入って、神がそのみ摂理をとお
して、万事とりしきっておられることを認めるようにしてくださいます。

自然と人知しか認めない人は、地獄の霊のように、主によって導かれることを
避け、自分の意で働きたいと思います。学者であれば、人のエゴや自然の偉大
さを確認するようなことを、学問に利用します。このような人に天界が開いて
かれらの頭が狂っていると言われ、しかも流入と照らしによってぴんとくるよ
うに明らかにされても、フシギなことに、かれらは腹を立てて天界を自
分で閉じ、下に地獄が続いている地面を見つめます。

人は、見かけだけでも自分の力で生き、自分の力で考え欲し、話し行動するよ
うに見えなければ、人間でなくなります。そしてなお人は、自分の(いのち)
や能力に関係あること全部を、自分固有の判断 propria prudentia で処理して
いかなければ、神のみ摂理にもとづいた導きや配剤も得られません。もし人が
手をだらりと下げ、口をぽかんと開け、目を閉じ、息をとめて、流入を待った
としたらどうでしょう。人間ではなくなります。つまり自分の力でするように
生き、考え欲し、話し行動するという感知力と感覚があって、はじめて人間で
あるわけです。


749 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 11:51:03 ID:xVapPCE4
ですから神のみ摂理によって導かれることをお望みなら、自分の主人の財産を
忠実に管理使用するしもべか家令のように、頭 prudentia を使わなければなり
ません。その思慮判別力はミナのようなものです。しもべたちは与えられたミ
ナで商売をし、会計報告を出すように言われました(ルカ19.13〜28、マタイ25.14〜31)

その思慮判別力は、人間には自分のもののように見えます。そして自己愛こそ神と
そのみ摂理の最大の敵ですが、その敵対心をにぎりしめているかぎり、人はその思慮
判断力を自分のものだと思っています。このような敵対心は、人はみな生まれつき自
分の内部に住まわせています。そしてその敵対心の存在を認めない場合(つまり認め
たくない場合)、それはしっかりと住まいを定め、人が開けたり主によって追い出され
ないよう、出入り口をかためます。罪を罪として避けるのは、主のみ力によると認め
つつ、自分のりきでするように悪をさけることによって、初めてその出入り口は人の
手で開けられます。神のみ摂理が一つとなって働かれるのは、このような思慮判別力
に他なりません。

神のみ摂理が働いているのを、人はほとんど気づいていません。それほどひそかに
働かれているのは、人間がそれを知って滅びてしまわないためです。というのは、
人のエゴつまり人の意志は、神のみ摂理と一体になって働くことは絶対ありません。
神のみ摂理にたいして、人のエゴには、生まれつきの敵意があるのです。人祖を
だましたヘビがそれです。


750 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 11:53:09 ID:viC5BTQ8
>神のみ摂理とは何か、またその由来について人はなにも知りません。
>神のみ摂理とは、人間に対する神の働きかけで、自己愛を取り除こうとされます。

この2行で既に矛盾してるんだが。

751 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 12:11:49 ID:xVapPCE4
矛盾してるって?なにが?どう?

752 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 12:12:09 ID:38lcrWIY
神様が全てを仕切ってると仮定するなら
エゴを作ったのも神様じゃねの?

753 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 12:19:31 ID:xxZJyiyd
「神のみ摂理とは何か、またその由来について人はなにも知りません」のだろ?
「神のみ摂理とは、人間に対する神の働きかけで、自己愛を取り除こうとされます」のかどうか、
人は何も知らないのに適当な事言うなよ。

754 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 12:26:27 ID:q8uoSV3a
「矛盾」という言葉の意味も知らないのに長文書くなよ

755 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 12:33:22 ID:NVhRvKNd
要点を書けば3行で済むところ、30行書いても終わらず、さらに支離滅裂にジャーゴン化するのは、
ただのアホの証拠。

756 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 12:44:11 ID:38lcrWIY
というか、xVapPCE4さんはそんなことをこのスレに書き込んで
何がしたいんだ。
ここにいる人間は、疑いつくした後にどうしても残る事実しか信じない人種だよ。

757 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 12:53:09 ID:NVhRvKNd
多分、ほっとくと、独裁者とか神様やりたい、権力志向が本性の人なんだよ。
神様をかさにきて、嘘ででも人を従わせたいかなぁ。

758 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 13:42:59 ID:xVapPCE4
>神様が全てを仕切ってると仮定するなら
神の全能とは矛盾したことも出来ると仮定するからそうなる。
愛の神、英知の神はそれに反したことはできない。それが神の秩序である。
人の自由意志に神は関与しない。(聖書に書いてある。)

>エゴを作ったのも神様じゃねの?
エゴは人間がつくったのである。(それも聖書に書いてある。)

>ここにいる人間は、疑いつくした後にどうしても残る事実しか信じない人種だよ。
疑いつくした後で残る事実しか信じない。どこが?笑止。心をはなれた実存事実などどこにもない。
主のみ摂理に反した悪い妄想、つまりエゴで判断しようとするからです。





759 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 13:46:44 ID:JmPbbWgI
エゴが出来るように神が仕組んだのか、神の仕掛けに反してエゴが出来てしまったのか、
そこのところを詳しく。

760 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 13:48:05 ID:xVapPCE4
>さらに支離滅裂にジャーゴン化
これってただのアホの証拠じゃねえの?



761 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 17:39:08 ID:rMYqw0k5
>>760
さよう、ID:xVapPCE4がただのアホだって証拠である。



>愛の神、英知の神はそれに反したことはできない。それが神の秩序である。

おまい、税関と関税の区別がつかないだろ?

>人の自由意志に神は関与しない。

神が関与しない自由意思とは、人間の精神が神の秩序の外にあるということだな?

762 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 17:41:24 ID:YRJsrDdL
人の精神すら制御できない無能な神しかいないとは不幸だなw

763 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 17:46:34 ID:rMYqw0k5
xVapPCE4くん、意味の通じる日本語というのはな、

「神の愛、神の英知はそれに反したことを許さない。それが神の秩序である」

というふうなものだ。どこが間違っていたか、わかったか?

764 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 17:50:43 ID:DrzqErVz
やっぱキリスト教はローマに利用された部分だけが残ってるらしいから、つまらんわ


765 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 17:52:53 ID:rMYqw0k5
所詮聖書はポエムに過ぎん。
だが、らしいポエムとして翻訳なり意訳なりしたいなら、対象言語の
文法構文、意味内容の表現法くらいは把握してから書けよ。
中二未満病では何も伝わらず、馬鹿にされるだけだぞ。
それでは聖書の中の人も気の毒だ。

766 :数学科院生:2008/05/11(日) 18:31:33 ID:4FF2SHDR
ヘブン ヘルプス ゾーズ
フー ヘルプ ゼムセルブズ

767 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 18:53:14 ID:xVapPCE4
>>763
>「神の愛、神の英知はそれに反したことを許さない。それが神の秩序である」
>というふうなものだ。どこが間違っていたか、わかったか?

あの、許さないのではなく、出来ないのだよ。もしも、神がご自分の秩序に反して、
相反した、つまり、矛盾したことが出来るとしたら、神の真理や全能なんて何の意味もない。
なぜなら、神はご自分に反するような阿呆神となるから、つまり、神はご自分に反した
秩序を持たない。だから、悪人を瞬時に善人にしたり、人間のおねだりにいつも顔を向
けられる神を考える人は、神とは何かがわかっていないだけです。


768 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 19:19:18 ID:oCrxtbU+
だが、人の自由意思は神の秩序の他なんだろ。
あんたは自分で、

>エゴは人間がつくったのである。(それも聖書に書いてある。)
>人の自由意志に神は関与しない。

とカキコしてるんだよ。

769 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 19:19:52 ID:oCrxtbU+
何だかわかってないのは君自身じゃないのか?

770 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 19:20:38 ID:oCrxtbU+
そもそも、無神論者は神におねだりなどしない。

771 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 19:39:09 ID:xVapPCE4
>>768
>だが、人の自由意思は神の秩序の他なんだろ。
そうです。

>あんたは自分で、
>エゴは人間がつくったのである。(それも聖書に書いてある。)
>人の自由意志に神は関与しない。
<とカキコしてるんだよ。

そうです、これがなにか矛盾していますか?


772 :数学科院生:2008/05/11(日) 19:43:09 ID:4FF2SHDR
理解不能です。

773 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 19:46:47 ID:iUIundWg
>>771
>あの、許さないのではなく、出来ないのだよ。もしも、神がご自分の秩序に反して、
>相反した、つまり、矛盾したことが出来るとしたら、神の真理や全能なんて何の意味もない。
>なぜなら、神はご自分に反するような阿呆神となるから、つまり、神はご自分に反した
>秩序を持たない。だから、悪人を瞬時に善人にしたり、人間のおねだりにいつも顔を向
>けられる神を考える人は、神とは何かがわかっていないだけです。

774 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 19:47:58 ID:iUIundWg
人間の自由意思は、神の万能性を超越してる訳ね?

775 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 20:27:08 ID:xVapPCE4
神の秩序とは、神の真理です。神の真理とは、いついかなる場合でも変わる
ことがないものです。人の自由意志とは、なんでも好き勝手なことが出来る
ことではありません。善人は、人のもつ理性に照らしてそれが誤りでないこ
とを確認します。それが神の真理だからです。

しかし、地獄の霊は、なんでも好き勝手に自由に出来ないのは、かえって不
自由であり、なんでもできる自由を有している自分達の方が勝っていると疑
いません。かれらの中では、理性が転倒しているから、善と悪も転倒してい
ます。かれらは、自分のよろこび、うれしさを満たしてくれるものを善とい
います。

しかし、人は、善と悪と選択する霊的自由を有しているわけで、主は、それを
取り除かれることはありません。もし、人から霊的自由を取り除かれる神がい
たら、もう人間は人間でなくなります。ただの神の傀儡です。だから、主は、
悪人も許されているわけです。したがって、人間の自由意志が、神の万能を超
えていると結論をくだす人は、理性が働いていないか、狂っているのです。

776 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 20:59:26 ID:GV3SdO+b
悪人が悪いことをしたとき、神は悪人に対して何をするのかな?
善人が善いことをしたとき、神は善人に対して何をするのかな?
何かをしたという事実が見つからないのですが。


777 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 21:21:47 ID:LQWstpUF
妙だなあ、全知全能絶対善の神の秩序なら、ただの神の傀儡こそ最高ではないか。
神に逆らいかねない自由意志など、理性が働いていないか、狂っているのです、
ではないか。

778 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 21:28:50 ID:bcTuz3CF
>>774
やっぱ人って全能だよねw

779 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 21:29:56 ID:LQWstpUF
どのスレでも、ジャーゴン xVapPCE4 だな。

780 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 21:31:35 ID:bcTuz3CF
人の自由意志や神の秩序は人には分からない
と言う前提なら、意味は通る。分からないということで通る。

781 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 21:33:46 ID:LQWstpUF
わからない事を確定真理として吹聴するジャーゴン xVapPCE4。

782 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 21:53:01 ID:GV3SdO+b
神を信じると、論理的思考能力を減退させる。
という仮定には、事実として相関関係があると思います。


783 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:07:12 ID:bcTuz3CF
>>782
それは無いんじゃないかな。ユダヤ人が優秀なのは
全知全能の唯一神について論理的に考えている
と言う一面も関係あると思うよ。

784 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:12:42 ID:lzZdjRvr
優秀なユダヤ人が、神絡みになると銃持って土地にへばりついて訳解んなくなる。
基地外アラブ人と同レベルに落ちる。

785 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:15:34 ID:wz9nplYt
げに宗教とは恐ろしき

786 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:23:04 ID:fCsh+I24
>>784
その一面はww

2千年も神話を信じて実現するなんて
オウム以上のキチガイなのは明らかだけど
実現したのは本当に凄いことだ。
はた迷惑な欲望丸出しの独善的な愚行だけどね。

アラブ人がキチガイに落ちたのは
乗り込んできたキチガイに対して
ハムラビ法典しただけじゃないの。

787 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:44:09 ID:D2Qtkw3B
>>776
>悪人が悪いことをしたとき、神は悪人に対して何をするのかな?

悪人はこの世では許されている。かれらも再生の道が閉ざされているのではない。
なぜなら、天界の像として造られている。裁きは、死後にやってくる。

>善人が善いことをしたとき、神は善人に対して何をするのかな?

信心深い者たちは、不信心な者たちと同じくらい、またそれ以上に不運をこう
むっている。彼らの中に試練の中に入れられるものがいる理由が明らかにされ
てている。それは、彼らが善をみずからに帰さないためである。
なぜならもし、善を彼ら自身の善良さに帰すことによって、功績や正義を不当
にみずからのものとするからである。しかしながら、彼らが善をみずからに帰
さない性格をもっていれば、彼らは通常の不運からしばしば免れるのである。

不運に出会うと多くの信心深い者たちは善について考え、自分達がみずから為
した善のゆえに不運を免除されて当然だと考え勝ちである。しかし、その際免
除されると、彼らはそれはみずからが善良であるためだと誇り、この誇りから
邪悪な者たちをあざける結果、善を不当にみざからのものとしてしまうのであ
る。善はすべて神のものである。善人と称する人も、死後裁かれる。

>何かをしたという事実が見つからないのですが。
この世では、人を天界への導きへの働きと、あの世では最後の審判がある。



788 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:45:34 ID:wz9nplYt
増々ファンタジーだな。

789 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:45:38 ID:D2Qtkw3B
>>777
>妙だなあ、全知全能絶対善の神の秩序なら、ただの神の傀儡こそ最高ではないか。

霊的なことがらで、人に自由選択力がなかったら、仁愛(カリタス)の信仰もなく
まして両者の結びつけもなく、さらに言えることは、霊的なことで自由選択力がで
きなかったら、神と人間が結びつくきっかけもない。このような相補的関係がなか
ったら、人の自己改革もなく。その結果、救いはない。



790 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:48:07 ID:wz9nplYt
>善はすべて神のものである。

そうだ、お前らのやる事はどう転んだって偽善だ、悪と変わらない、最後の審判で
永遠の命を与えられる者は、もちろん誰もいない。

791 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:49:42 ID:wz9nplYt
全知全能と相補的って何のこっちゃ?

792 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 22:55:30 ID:D2Qtkw3B
まあ、アンポンタンに宗教説いても馬の耳に念仏。ブタに真珠。ネコに小判。
科学もろくに理解できないあたまで、宗教が理解できるはずがないもんなあ。

793 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 23:00:54 ID:fCsh+I24
わかんない事を勝手に決めるアプローチはきついよ。
なぜそれが信じられたのか自分を顧みてほしいね。
話はそれからではないかい。

794 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 23:53:34 ID:38lcrWIY
>>792
そう思ってるんだったら、二度とそんな法螺話を吹聴するな

795 :神も仏も名無しさん:2008/05/11(日) 23:59:13 ID:oz57uZGt
>科学もろくに理解できないあたまで

も学位取れるから不思議だよね。
ジャーゴンを理解しろってのが無理だろw

796 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 00:02:44 ID:fpi+s2Nw
今週のキーワード

ジャーゴン、中2未満病、全知全能と相補関係

797 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 00:21:28 ID:EvsKKXBA
バカ丸出し。

798 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 00:30:43 ID:QobGXpOq
ID変わったのに早速バラしかw

799 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 01:25:19 ID:EvsKKXBA
IID:38lcrWIY
D:fpi+s2Nw
ID:QobGXpOq
地頭もテイノー。

800 :数学科院生:2008/05/12(月) 11:49:19 ID:JcRaCh+G
♪僕らはみんな崩れてる〜崩れているから歌うんだ
♪僕らはみんな崩れてる〜崩れているから嬉しいんだ論文をジャーナルに投稿すれば〜真っ赤にリジェクト嘘の申請〜
建部だってピーディだってインヴェントだって〜
みんなみんな崩れているんだ 友達なんだ〜

801 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 12:07:33 ID:pkHz7XgE
>>800 院生さん
統合失調症ということですが、ヴィパッサナー瞑想をお奨めしますよ。
その賢い思考回路のスイッチをオフできるようになると、快復の方向に向かうかもしれません。

802 :数学科院生:2008/05/12(月) 12:20:16 ID:JcRaCh+G
ありがとうございます。確かに軽い統合失調症なのですが未だに幻覚 幻聴 幻視はないので助かっています。この病により差別される側になり良かったこともあります。それは在日問題 同和問題 身体障害者等 いわれなき差別をされる側の心境に理解を示せるようになったことです。

803 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 12:52:13 ID:pkHz7XgE
病気は恥ずかしいことじゃありませんよ。
理系どっぷりの人は何事にも絶対値や不等号をつけられるという感覚があるかもしれませんが、そうでないことの方が多いと思います。
「病気<健康」  これでさえ常に真であるとは限りません。すでにお気付きのように。

まあ、そんなことより、ごちゃごちゃ考える「思考」をオフにすることです。
脳内で何が起こっているかわかりませんが、とにかくとても頭がスッキリします。
鬱が快方に向かったという例もあるようです。
試してみる価値はあるんじゃないかと。薬なんかより効くと思いますよ、きっと。

804 :数学科院生:2008/05/12(月) 13:17:01 ID:JcRaCh+G
アウストラロピテクス以来人類が祖先を弔うようになって少なくとも100万年。この歴史を近代科学がひっくり返せるとは到底思えません。宗教こそ人類の英知の結晶と考えます。東工大の上田紀行センセの「スリランカの悪魔払い」を読めば明らかです。おっしゃることが妥当です。

805 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 14:12:58 ID:icX1rvlB
アウストラロピテクス属は440〜240万年前。
埋葬自体を別にすると、弔意行為が推測されているのは5〜6万年前くらい(ネアンデルタール人)では
なかったでしょうか?

806 :数学科院生:2008/05/12(月) 14:41:09 ID:JcRaCh+G
よく分かりません。確か昔の朝日新聞に載ってるのを見ただけなので。執筆者は哲学者の川本隆史さんか飯田隆さんのどちらかだと思います。

807 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 17:51:35 ID:MzBKnbPX
age

808 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 19:35:23 ID:DfPQpd6W
>>796
今週のキーワード
ジャーゴン、中2未満病、全知全能と相補関係

>>763
xVapPCE4くん、意味の通じる日本語というのはな、
「神の愛、神の英知はそれに反したことを許さない。それが神の秩序である」
というふうなものだ。どこが間違っていたか、わかったか?

全知全能と相補関係で大笑いされた。つまり、白痴バカってこと。


809 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 19:38:21 ID:QLBvUb6b
キリスト教では科学も、
天与の賜物その1。

810 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 19:59:29 ID:/pW+2m61
前提の妥当性

811 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 21:02:09 ID:ScEptEsl
数学科院生さん、こんばんは。
数学科院生さんは軽い統合失調症ということですが、欲求不満が原因ではないでしょうか?
人は、欲求が満たされないと、いろいろな症状を発しますからね。
欲求を抑圧するのではなく、理解によって自然のまま治癒してゆくこともできると思いますがいかがでしょうか?
その点で、宗教は大いに役に立つと思います。
宗教にもいろいろありますから、数学科院生さんに合った宗教を選ばれると良いでしょう。
このスレにはいろいろな人が書き込まれるので、結構参考になるのではないでしょうか?
人の心や欲求は、理屈では解決しない問題ですからね。
たまにはパーっと遊ぶことも、心の健康を維持するためにも良いことだと思います。


812 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 21:04:00 ID:ScEptEsl
私は、一昨日・昨日と、業務処理システム構築のために休日出勤していました。


813 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 21:29:53 ID:GX/vvPWz
♪つれないー^つれないー^^つれなーー^^^いぃぃーのーよねーーぇーーー♪(からだち日記)


814 :神も仏も名無しさん:2008/05/12(月) 21:43:36 ID:/pW+2m61
>>812
三菱東京UFJ関係?

815 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/12(月) 23:44:24 ID:I/GRxWPQ
数学科院生氏は統合失調症なのか。
気合いで治るよ。
酷いときは精神科に行った方がいいけど、症状が改善されてきたら無理して通わないほうがいい。
処方箋でリスパダールとアトキネンを処方されるが、症状が軽くなったら飲まなくて大丈夫。
結局あの薬は根本的改善にはつながらない。
精神科医も実は統合失調症の原因はわからないのだ。

816 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 01:40:10 ID:mAfNofE/
何がどうおかしくなってるかはかなりわかってる。

817 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 07:41:20 ID:dG1+zQqu
>>814
いいえ、違います。
そんなに大規模なシステムではありません。

818 :数学科院生:2008/05/13(火) 09:37:37 ID:M0nFVQjC
しかしシステムエンジニアって疲れそうな仕事ですね。数学者とおんなじで狂う人が多いと聞きますが。

819 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 10:25:53 ID:l7iNSzAX
素論屋さんも気が狂ぅ〜♪

820 :数学科院生:2008/05/13(火) 10:49:28 ID:M0nFVQjC
♪みんなみんな狂っているんだ〜友達なんだ〜
今日はガッコ自主休講なんで銭湯行ってきます。昼間っからお風呂なんてブルジョワかな?

821 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 10:54:58 ID:Lk5B4zSi
院生さん、いってらっさい。
体と一緒に頭の中もキレイにしてきてください。

822 :数学科院生:2008/05/13(火) 11:02:02 ID:M0nFVQjC
ありがとう。頭を洗ってきます。これぞ洗脳。そのあとデニーズで新聞見ながら長居してきます。

823 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 11:10:35 ID:Lk5B4zSi
ごゆるりと。
モノ考えない時間て大事ですよ。
特に概念世界が膨張してる人は。
ずっとそこに居続けると、だんだん現実の今に戻れなくなってきます。

824 :数学科院生:2008/05/13(火) 11:29:07 ID:M0nFVQjC
今 支度してます。鞄にパンツとシャツそして大好きな時計雑誌を詰め込んでっと。タバコとライターも忘れずに。お金は¥1000あれば大丈夫。デニーズの「まるごとドリンク」は¥320なので助かります。あとは7イレブンのおにぎり3コで十分です。

825 :数学科院生:2008/05/13(火) 13:20:17 ID:M0nFVQjC
銭湯で体と頭を洗いスキッリしました。只今 小石川植物園のベンチに座りタバコをくゆらせています。至福の時間です。

826 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 13:23:08 ID:7ivifI9X
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1202479790/l50

827 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 13:24:19 ID:UcMpeSl0
>>825
濡れてね?

828 :数学科院生:2008/05/13(火) 13:29:47 ID:M0nFVQjC
ちょっとね。お若いカップルが歩いてます。

829 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 13:34:48 ID:Lk5B4zSi
人生いろいろさ。
どんな道にいったって、思い通りになるヤツなんざごく一握り。
知足安分、これが秘訣。

830 :数学科院生:2008/05/13(火) 13:36:07 ID:M0nFVQjC
足るを知れってか。

831 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 13:40:30 ID:vOORsNDY
事務屋にはいいが、学者にゃ禁句だな。

832 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 13:43:28 ID:Lk5B4zSi
向上心を失うという意味じゃないよ
勘違いされがちだけど。

833 :数学科院生:2008/05/13(火) 13:44:12 ID:M0nFVQjC
学者にもなれないバカなんです。

834 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 13:54:30 ID:Lk5B4zSi
人事を尽くして 天命を知る

と言ってもいい。
いま即興で思いついたけど、我ながら良い出来w

835 :数学科院生:2008/05/13(火) 14:00:27 ID:M0nFVQjC
おみごと!事務的な事務は事務屋さんがやればいい。事務的でない事務を学者屋さんがやるんです。人事はその要です。

836 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 14:21:03 ID:K4kpEi2r
熱心に書き込む人って仕事なにしてんの?

837 :数学科院生:2008/05/13(火) 14:26:29 ID:M0nFVQjC
学生以外なら結構 ガッコのセンセが多そうに思うけど。

838 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 14:35:20 ID:UpfmM6Wi
毎日毎時講義な訳じゃないから、いわゆる万年ナントカになっちゃうとw

839 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 14:36:50 ID:X08Dd04s
半分人生終わった椰子

840 :数学科院生:2008/05/13(火) 18:53:28 ID:M0nFVQjC
中国へ支援物資を送ろうぜ!

841 :数学科院生:2008/05/13(火) 18:57:18 ID:M0nFVQjC
国家のためにではなく人民のために!

842 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 20:19:13 ID:uOumEXgN
数学科院生さんこんばんは。
人民は人民のために。

>>818
私は、システムエンジニアでは無いんです。
製品のテクニカルサポートをしていて、空いた時間に自分のスキルを生かして、
社内のシステム構築をしています。
お客様に対応した履歴をデータベースに残すシステムは、私一人で構築しました。
土日に会社でプログラム作りをしても、それで業務がはかどるようになれば嬉しく感じます。
システムのレスポンスは、待ち行列理論で計算することになります。
数学科院生さんのおかげで、待ち行列理論に必要な確率論の勉強も進める気持ちを持つきっかけになりました。
聖書や仏教の本を読んだり、ときには、レースクイーンの写真を撮りに行ったりして、いろいろ楽しんでます。

新約聖書 マタイ6-34
「だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。
その日の苦労は、その日だけで十分である。」
イエスは、心を救う言葉を数多く残しています。
私は、神とは自然の法則そのものだと思いますし、
イエスや仏陀の物事の捉え方や人生の価値観の持ち方に対する教えはすばらしいと思います。
人は、それぞれ自分の道を進みながら楽しめれば良いと思います。


843 :数学科院生:2008/05/13(火) 20:31:49 ID:M0nFVQjC
↑誰かと思いきやf'(x)君だったのか。

844 :数学科院生:2008/05/13(火) 20:49:38 ID:M0nFVQjC
確率微分方程式を完全に理解しようとすると結構 長い道のりだよ。

845 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 21:32:51 ID:uOumEXgN
そうですね。長い道のりでも進んで行ければ良いと考えています。


846 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 21:34:30 ID:uOumEXgN
数学科院生さんとは、美味いものでも食べながらいろいろと語り合いたいです。

847 :数学科院生:2008/05/13(火) 21:42:48 ID:M0nFVQjC
そうだね。小説とか音楽 哲学 現代思想 宮台真司
そして女。しかし元レースクイーンだったZARDの坂井泉水ちゃんが亡くなった時はショックだったな。

848 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 22:12:41 ID:uOumEXgN
坂井泉水さんも、レースクイーンをしていた時期があったんですね。
吉岡美穂さんや、インリン・オブ・ジョイトイさん、若槻千夏さんが
レースクイーンをしていたのは有名ですが。
私は撮影会で撮ることがほとんどです。
あまり有名でないレースクイーンが撮影会でモデルをしていることがよくありますので。
レーシング場で撮ったのは2回だけです。
どうも、人だかりが多いと思ったように撮れないので面白くありません。
私は、数学科院生ほど知識が豊富ではありませんが、成功談や失敗談など、
今までの経験での話ならできそうです。


849 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 22:21:35 ID:uOumEXgN
写真を撮り始めた頃は、彗星などの天体写真を撮ることを目的にしていたのですが、
社会人になってからは、なかなか時間が取れなくなりました。
それで、撮影対象を女性に変えました。
ネーチャーからネーチャンへの方針変更です。

850 :数学科院生:2008/05/13(火) 22:35:34 ID:M0nFVQjC
ネイチャーからネーチャンとは面白い。お互いSOMEDAY いつかきっと!
佐野元春 KEISUKE KUWATA
寺井尚子のヴァイオリン
木住野佳子のピアノ みんな本物だ。

851 :神も仏も名無しさん:2008/05/13(火) 22:58:40 ID:8Ql0RDm4
盛り上がってますね。

852 :数学科院生:2008/05/13(火) 23:26:03 ID:M0nFVQjC
ええ。さあ盛り上がってまいりましょう!

853 :BYU生:2008/05/14(水) 04:31:17 ID:TiUz7kra
創造論スレから主戦場はこっちに移ってたのか

854 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 04:47:19 ID:DTYBFBjV
創造論ですとキリスト教主体でしょうが、このスレにはキリスト教の他に、
仏教、日本神道、新興宗教、その他、
何でもありですからね。

855 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 04:49:15 ID:DTYBFBjV
>>850
数学科院生さんは、いい趣味していらっしゃいますね。
カラオケはお好きですか?


856 :数学科院生:2008/05/14(水) 05:34:04 ID:ocrk4Z7i
カラオケは好きです。

857 :数学科院生:2008/05/14(水) 06:11:03 ID:ocrk4Z7i
好きな楽曲は1986年に1年限定で結成された桑田佳祐率いる伝説のROCK BAND 「KUWATA BAND」の曲です。「ONE DAY」「SKIPPED BEAT」「BAN BAN BAN」とかよく歌います。しかし英語の歌詞が多いので苦労します。

858 :数学科院生:2008/05/14(水) 10:03:51 ID:ocrk4Z7i
今日もガッコは自主休講。休学届けを出そうかなという今日この頃。

859 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 11:10:36 ID:Jl+HpEHD
ただのニートだろ

860 :数学科院生:2008/05/14(水) 11:33:01 ID:ocrk4Z7i
ニートと言えばニートです。

861 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 19:19:53 ID:DTYBFBjV
数学科院生さんは、ちょっと気分が乗らない時期なのでしょうか。
そういう時期ってありますよね。
特に、新しい数学の定理の証明などというとても大きなジクソーパズルを組み立てるようなことをするとなると、
やる気を維持するのはなかなか大変なことだとお察しいたします。
一緒にカラオケでパーっと歌って楽しみたいですね。
私もサラリーは貰っているので、カラオケ代くらいならおごれますよ。

862 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 20:23:41 ID:DTYBFBjV
「宗教は子どもじみた迷信にすぎない」。物理学者アインシュタインが知人にあてた私信で、
 自身の宗教観をこう表現していたことが明らかになった。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210755734/l50

863 :数学科院生:2008/05/14(水) 21:25:02 ID:ocrk4Z7i
f'(x)君ありがとね!
コンピュータ壊れた。

864 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 21:27:35 ID:kk25ED2w
ヨーロッパ逝ってきた
創造論がどうこう言ってるのは日本人とか韓国人ぐらいかもしれないなぁ
普通にミサとかあげて霊性を癒されに来ているような感じだったな
ツアーだから感応まではできなかったけど

865 :数学科院生:2008/05/14(水) 21:33:46 ID:ocrk4Z7i
Aオジサン乙です。
欧州へはセントレアからルフトハンザのフランクフルト行きに乗ってたの?プラハのカレル橋は行ってきた?

866 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 21:42:00 ID:kk25ED2w
チェスキークルムロフの聖ビート教会では
かなり強いエネルギー持った存在が来たけど
その時は鬱になりそうでしたよ。パニック障害かな。
信仰があればそれで素晴らしい体験となったのだろうけど
あいにく僕は異教徒みたいで、どこかで拒んでしまったな。
キリスト教のみ崇拝してる理系的な人ならよかっただろうね。
あのあとは次第に馴染んでいったけど。

>欧州へはセントレアからルフトハンザのフランクフルト行きに乗ってたの?
そうだよ。カレル橋なんてよく知ってるね。
プラハの街はエロい気分で歩けたなぁ。彫刻の生足が・・。
西洋人なんて興味なかったんだけど、あの彫刻群見てるとむこうの天使に興味わいてくるわ。

867 :神も仏も名無しさん:2008/05/14(水) 22:52:36 ID:Jl+HpEHD
>>865
あなた毎日2ちゃんにかじりつきですね

868 :数学科院生:2008/05/14(水) 23:07:22 ID:ocrk4Z7i
やることがないのです。

869 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/15(木) 08:34:52 ID:FIVfTve8
皆さんの地頭を試すいいチャンスがめぐってまいりました。
2008年センター試験数学T・Aの問題です。LEVEL標準らしいです。でも簡単です。
答えは今夜UPします。それまで、ここにカキコんでください。

[2] ケ〜シに当てはまるものを、下の@〜Bのうちから一つずつ選べ。ただし、同じものを繰り返し選んでもよい。

自然数 m、n について、条件 p、q、rを次のように定める。


p:m+nは2で割り切れる
q:nは4で割り切れる
r:mは2で割り切れ、かつnは4で割り切れる

               _          _             
また、条件pの否定を p、条件rの否定をrで表す。このとき 「pに否定をpB,rの否定をrBとしようかな」


pはrであるための [ケ]

_  _
pはrであるための [コ]


「pかつq」はrであるための [サ]


「pまたはq」はrであるための [シ]





870 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/15(木) 08:36:22 ID:FIVfTve8
>>869
つつ゛き

◎必要十分条件であある
@必要条件であるが、十分条件でない
A十分条件であるが、必要条件でない
B必要条件でも十分条件でもない

答えよ!


871 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 19:27:02 ID:nPrxpBbB
4択問題か。鉛筆転がして当てる問題だな。
お答えします。
ケは@
コはA
サは◎
シは@



872 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/15(木) 19:31:00 ID:FIVfTve8
>>871
良く出来ました。
正解です。

キリストスレでは誰も出来んのよ、こんな簡単な問題。
教科書levelなのに・・・

873 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/15(木) 19:33:07 ID:FIVfTve8
お次はこれです。チョー簡単です。偏差値の低い(45以下)高校1年生でも出来る問題。
2008年度センター試験数学T・A 第2問 (配点25点)

a、bを定数とし、a≠0とする。二次関数

y=ax^2-bx-a+b・・・・・@

のグラフが点(-2,6)を通るとする。
このとき

b=-a+[ア]

であり、グラフの頂点の座標をaを用いて表すと

{(-a+[イ])/[ウ]a , -([エ]a-[オ])^2/[カ]a}である。

さらに、二次関数@のグラフの頂点のy座標が-2であるとする。
このとき、aは

[キ]a^2-[クケ]a+[コ]=0

を満たす。これより、aの値は

a=[サ」, [シ]/[ス]

である。

以下、a=[シ]/[ス] であるとする。

874 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/15(木) 19:34:45 ID:FIVfTve8
>>873
つつ゛き

このとき、二次関数@のグラフの頂点のx座標は[セ]であり、
@のグラフとx軸の2交点のx座標は[ソ]、[タ]である。
ただし、[ソ]と[タ]は解答の順序は問わない。

また、関数@は 0≦x≦9において

x=[チ]のとき、最小値[ツテ]をとり

x=[ト]のとき、最大値[ナニ]/[ヌ]をとる。

875 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:31:12 ID:30FoAxsG
>>863
数学科院生さん、こんばんは。
いつも携帯からしか入力されていないようでしたが、パソコンが壊れたからなのでしょうか?
私のパソコンは自作で、今使っているのは5台目です。
パソコンで壊れやすいのはハードディスクですけど、どんな状態なのでしょうか?


876 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/15(木) 20:57:53 ID:FIVfTve8
>>875
pcのサービスエンジニア氏ですね。
ちょっとpcについてご相談があるんですが、最近2chのAAエディタってやつをインストールしたんですが、
急にキーボードに電流が流れなくなるという症状がおこりました。USBの電流が安定しないんです。
初めは原因がわからなかったのですが、最近インストールしたアプリケーションが原因ではないかと思い
AAエディタってやつをアンインストールしたら症状が回復しました。
このソフトはなんかキーボードに対して誤作動を起こすソフトみたいですがなんでですかね?
はじめよく判らなかったので、レジストリってやつを弄ろうかなあと思いましたが、やらなくてよかったと
思います。キーボードはレジストリとは関係ないんですよね?たぶん。。。

877 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 21:10:55 ID:30FoAxsG
>>876
私は、PCのサービスエンジニアではありませんよ。
AAエディタはインストールしたことがありませんので何とも言えませんが、
USBの電流が安定しなくなるということもあるのですね。
一般的には、キーボードなどのハードのコントロールは、
オペレーティングシステム:Windowsのドライバが行っているのですが、
AAエディタが独自にキーボードのドライバを使っているのかも知れませんね。
やたらなソフトをインストールしてコンフリクトを起こすと、
OSから再インストールしなければならないことにもなりかねませんので、
やたらなソフトはインストールしない方が良いですよ。

878 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/15(木) 21:40:04 ID:FIVfTve8
>>877
え?PC屋さんじゃあないの?

もしかしたら、PLC(シーケンサ)とかカメラセンサとか・・・

いずれにしても大企業の方だと・・・

879 :神も仏も名無しさん:2008/05/16(金) 13:16:05 ID:JXnV2ksF
ロジカルコンフリクト

880 :数学科院生:2008/05/16(金) 19:31:52 ID:0V0RXXFt
f'(x)君 “コンピュータ壊れた”というのはPCのことではなく携帯が壊れたということだよ。因みに俺は自室にPCは置いてないよ。研究室にはあるけど。あんなものがあったら自分の性格からしてのめり込んでしまう。PC歴はPC-8801 PC-9801で終った。機械語とC++ができるだけだよ。

881 :神も仏も名無しさん:2008/05/16(金) 22:04:06 ID:J/+by+3h
機械語で高級言語1000stp相当をソラで組める人はまさに天才です。

882 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 10:10:35 ID:4qpqSWqd
>>880
PCというのは、Personal Computerの略ではなくて、
Portable Communicatorの略だったのですね。


883 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 10:15:31 ID:4qpqSWqd
>>881
確かにそうですけど、
メンテナンスのことを考えると、
機械語で高級言語1000stp相当のプログラムを書くこと自体を、
あまりお勧めできませんね。

884 :数学科院生:2008/05/17(土) 10:36:53 ID:qkfpCSsP
小学校に上がる時にPC-8801の中古を買ってもらいました。その頃はパソコンと呼ばずにマイコンと呼ばれてました。機械語ができると言っても簡単なプログラムだけすよ。C++は学部2年の時 数学検定一級を受けるにあたってプログラミングがあるので学んだだけです。

885 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/17(土) 10:44:13 ID:Mn7RtJy8
>>884
数学検定・・・そんなのあるんだw

で、各LEVLはどれくらいの水準ですか?
教えてください。
場合によっては私も挑戦してみたいなあ・・・

886 :数学科院生:2008/05/17(土) 11:02:47 ID:qkfpCSsP
数学検定は今から約20年位前に始まったものです。今では文部科学省認可の検定で2級持ってると高認(旧大検)試験の数学が免除されます。8級〜1級まであり1級が大学理工系卒程度(合格率3〜4%)準1級が高卒程度(合格率15%)しかし準1級は大卒でないととても無理です。

887 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/17(土) 11:08:12 ID:Mn7RtJy8
>>886
東大生が言うんだから間違いないでしょう。
ってことは、線形代数と解析(フェーリエ、ラプラス変換、複素数関数、ベクトル解析)
の範囲まで網羅しているということですね。
2級と準1級のハードルに差があるということかな?

888 :数学科院生:2008/05/17(土) 11:41:38 ID:qkfpCSsP
数検2級は高2レベル 準1級は高卒レベルで基本的には違いはありません。ただ準1級だと大学受験の数学が免除になるところがあります。それぞれ1次試験(計算技能)2次試験(数理技能)があり1次が70%以上2次が60%以上で合格です。出題範囲は高校レベルです。

889 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 11:55:22 ID:all34ziy
院生さんは数学板ではくつろげないのですか?


890 :数学科院生:2008/05/17(土) 11:58:26 ID:qkfpCSsP
大学英文科卒でも英検1級が受からないのと同じで数検1級は難関です。準1級は線形代数 解析は出題されません。あくまでも高校範囲内ですが高校生だと2次の数理技能で落ちる場合が多いみたいです。Metatronさんなら準1は多分受かると思います。

891 :数学科院生:2008/05/17(土) 12:00:51 ID:qkfpCSsP
数学板ではとてもとても。心のよりどころを求めているんです。

892 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 13:18:05 ID:/vn0tlHr
素論からドロップアウトして永平寺逝った人みたい。

893 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 13:26:46 ID:N7nbJkbE
>>891

パスカルも同じこと書いてたなー。


894 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/17(土) 13:55:42 ID:Mn7RtJy8
>>891
学問は皆一緒だよ。

仕事ですからw

かと言って癒しばかり求めていると人間ボケちゃうからねwwwww

でも、遊びの数学って面白いよな。とくに受験LEVELは。。。
だれでも高校までの範囲なら習得出来るし、その先にある応用は遊びとしてはいいよ。

895 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 14:13:23 ID:4qpqSWqd
数学科院生さんとMetatronさんは、数学のレベルが高くて羨ましいです。
私は、実務で使う数学を理解するので精一杯です。
小学校に上がるときに、中古とはいえパソコンを買ってもらったというのは、うらやましいです。

>>891
>心のよりどころを求めているんです。

心のよりどころをうまく得られるように、祈っています。

896 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/17(土) 15:02:33 ID:Mn7RtJy8
>>895
え?そうかなあ????

貴方の確率微分方程式だっけ????違うよね確か????
私より全然LEVEL高いんだけど・・・
私理解できません。ってゆうかそこまでの水準に達していませんけど。。。

もしかして、貴方の作成したツールなんだけど、パスワード解析に応用できません?
それが出来るのだから貴方のほうが優秀です。

897 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 15:22:12 ID:4qpqSWqd
>>896
確率微分方程式は、理解したいという方向であって、
まだ確率論と微分積分の過程なのです。
ちなみに、パスワード解析は目的にしておりませんので、応用の可否は分かりません。


898 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/17(土) 15:40:06 ID:Mn7RtJy8
>>897
>まだ確率論と微分積分の過程なのです。

確率統計と微分積分のコンビネーションは東大理の数学の問題でよく出題されますよ。確か・・・

899 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/17(土) 15:48:42 ID:Mn7RtJy8
>>897
失礼ですけど、行列式は解りますか?
プログラムでは必須だと思うのですが・・・

高卒プログラマーなんかはそこで躓くみたいだけど・・・
あとはブール代数(電気数学)なんかマスターしておくべきですね。

900 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 19:57:36 ID:4qpqSWqd
>>899
行列式は理解しています。
配列はプログラムの中で良く使いますが、
配列同士の演算については、あまり使ったことがありません。
シミュレーションプログラムなどで使われているはずです。
ブール代数も論理回路設計では必須ですので、理解しています。

私の数学に対する理解は大学入試が目的ではなく応用としての目的になります。
もっとも基礎は学生の数学になりますので、必要なときに復習しています。

901 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 20:09:27 ID:w3UCXPBR
事務処理でも原価計算の相互配布で行列計算を用いることがあります

902 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 20:54:19 ID:aQ4FyCvQ
で、>>873 でMetatronの出した問題はどうなったの?
5分、いや10分あげるから解いてきなさいよ。頭大君も。
高1程度の地頭試験に受からないなら難しそうな話がバカに
みえるよ。

903 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 21:14:25 ID:4qpqSWqd
>>902
数学の問題って、答えを見たらそれで終わってしまいますよね。
できるだけ多くの人に自分で考えて貰うために、あえて答えを書かないようにしています。
その前に、あの問題自体には興味を覚えなかったというのもありますけど。
それよりも、Metatronさんがなぜあの問題を書き込んだのかという心理の方に興味があります。

904 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 21:25:11 ID:aQ4FyCvQ
それじゃ、答えだけでなく、答えを導く計算過程まで示せばいいでしょ。
試験中にいちいち計算過程示しているような、余裕もなにもないもんだが。


905 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 21:49:39 ID:4qpqSWqd
>>904
>>903に書いたように、答え(計算過程を含めて)を書かないことにしているのです。
答えが欲しければ、大学センター試験問題集を見れば良いことです。

906 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 22:22:49 ID:aQ4FyCvQ
それじゃ、それをみて書けばいい。丸写しではすぐばれる。
Matatronの意図もそこら当りにあるんじゃなかろうか?


907 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 22:28:19 ID:tdt6tErh
違うよ。でも本当のところは言えないだろうね。
もっとほかの板だったら本性とか素顔が出てきたことを
誰かが指摘してるはずだけどね。

908 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/17(土) 22:52:11 ID:Mn7RtJy8
お答えしましょう。
>>873の解答は出しません。ここでは。知りたければ、東大受験スレにきてください。upしてあります。
ここの人は数理、物理に関しては詳しいという判断であの問題には解答をここでupしません。
ばかばかしいでしょ。失礼にあたいするので。
問題を書き込んだ意図はあまり深い意味はありません。興味あったら答えを書き込んでくださいね。
ただの遊びです。ゲームですよ。まちがったっていいじゃん。ネットだし。
昔を思い出して数学で遊んでくだい。脳トレと一緒です。
頭の回転早くなりますよ。仕事にプラスになりでしょう。

909 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/17(土) 23:02:20 ID:Mn7RtJy8
高校の範囲内であれば多分大体開設できると思います。
数学科院生氏だって苦労は重ねています。馬鹿にするようなことはしないでしょう。
東大生は努力家が大半です。決して自分の才能を誇示するような人はあまり見かけませんね。
謙虚さがないと国立大学には合格しないでしょう。傲慢さがあっては偏差値はすぐに下がります。

910 :Metatron ◆SyZ09dFMKU :2008/05/17(土) 23:26:03 ID:Mn7RtJy8
>>901
エクセルでブールってコマンドありますね。
表計算ソフトだから当たりまえかw
でも、けっこうエクセル使う人でもそれ知らない人いるみたいだけど。

911 :数学科院生:2008/05/18(日) 12:23:29 ID:IdKTTbjw
「沈黙の経済」が始まってかれこれ20年。コンビニに行けば「いらっしゃいませ」から「ありがとうござました」までマニュアル通り。こちらは無言のまま。偏差値60の店員が辞めればまた同じ偏差値のバイトを雇えばいい。一体どこに「かけがえのない私」が存在するんだろう?

912 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 12:57:10 ID:9E9GruqK
既得権益の確保や独占をするために沈黙せずコミュニュキューションという駆け引きを
駆使しているビジネスはいたるところにあるよ。それこそ勝ち組と呼ばれる層だ。
ただその勝ち組も常に勝たなければ負け組みへ急降下だけど。そうだな、社会的に
かけがえが無くても個人的なかけがえは無限大だから、そんなこと悩む必要は無い。
ある分野で谷間の世代と言われようと橋渡しの役に立てば社会的にもじゅうぶん
かけがえの無いものだよ。バイトの移ろいに無常を感じようがそれは愚かな人間の
妄想に過ぎない。うつろいにくくも無いがうつろいやすくも無い。

913 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 13:00:22 ID:9E9GruqK
あ、かけがえの意味を間違えた。

×社会的にかけがえが無くても個人的なかけがえは無限大だから

○社会的にかけがえがありふれていても個人的なかけがえは絶対に無いだから

914 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 17:22:18 ID:2g9iaZOc
「世の中にあるものは、常に変わる。変わらないものは何一つ無い。」
というのが、諸行無常ですね。
人の体、心、会社の中の人、会社のシステム、会社の持ち主、社会、
国、国際社会、地球、太陽系、銀河系、宇宙
どれも、止まっているものはありません。
でも、個人の意識は、変わり続けるとはいえ、その人だけのものであることに変わりはありません。
「かけがえの無い私」は、自分の中にあると言えるでしょう。
その「かけがえのない私」を社会の中でどのように役立たせてゆき、何に満足を覚えるかも、
自分の意識と行動と周りの反応による。と言えるでしょう。

915 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 18:02:56 ID:3zpl70qf
うん。まともな意見。

916 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 18:02:58 ID:nNcPdRpI
基礎論が数学的心のよりどころにはならないで、揶揄の対象となるのはどうして?

917 :数学科院生:2008/05/18(日) 18:09:51 ID:IdKTTbjw
「かけがえのない私」が自分の中に存在するのだとすれば結局 気のもちようとなります。しかし複雑化した成熟社会に於いては何らかのメカニズムに頼らざるを得ません。宮台真司の言う「終りなき日常」は小島信夫 三島由紀夫 江藤淳を苦しめ続け彼らを自害に追いやりました。

918 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 20:57:55 ID:m6YmXqMD
2chがあれば日本社会の中において文化的側面でいえば、かけがえのない私を
誰でも簡単に世に問うことが出来る。今となってはかけがえのない私を社会的に
突き詰めるまでに達したと誤解した人たちは愚かとしか思えない。とても小さい。

919 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 22:28:47 ID:HqVoMy68
俺はzip信教だからzipくれる人は皆神です

920 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 22:37:15 ID:YjGJaeWA
組織というのはシステムです。
構成員に「かけがえのない私」などというものは必要ありません。
ある特定個人が居なければ仕事が回らない、という状況はできるだけ避けたいのです。
公の場面でかけがえの無さを認められたければ、企業や政府組織に属すのではなく
スポーツ選手や小説家、企業家、芸術家、などになる以外ないでしょう。

一方、家族関係に於いては、夫婦、親子はお互いにかけがえのない存在です。
そのかけがえの無い存在のために、自分を押し殺して組織で頑張っているお父さんは沢山います。

921 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 22:41:52 ID:txNkpciF
「かけがえのない自分」を愛する自分が、他人を顧みない醜悪な自分の性格
を表していると感じている人たちも、この世には多いのです。彼らの理性は
正常に働いいます。なぜなら、自己愛は悪そのものだからです。

922 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 23:42:56 ID:2g9iaZOc
>>921
確かに、エゴイズムばかり強くて他の人に迷惑を与える行動を取る人はいます。
彼らが意識してそうしているのか、無知なためにそうしているのかが、根源的問題となるでしょう。
意識して迷惑をかけているのなら、悪い心を持っていると見られます。
無知なためにそうしているのなら、正しいことが教えられていないことが原因であると言えます。
もし、意識してそうしている人を単に「悪」として片付けることは簡単ですが、
その根源には、破壊や迷惑をかけることにより、何かを得たいという「欲」が働いているのではないかと考えられます。

>>917
結局、自分の心は気の持ちようです。
心に支配される弱い精神を持つか、心をコントロールできる高い精神を持つかは、
その人の気の持ちようであると言えます。

923 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 23:51:46 ID:KrGQclM4
てすと

924 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 23:55:56 ID:KrGQclM4
高い精神だとか弱い精神だとか下らんね。
自己愛が悪なら自己愛と折り合いの付く
社会的立場も悪になるじゃないか。くだらん。

925 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 23:58:03 ID:ZwGiM8zn
神の自己愛

926 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 23:59:28 ID:ZwGiM8zn
>>924
まあそう虐めてやるな。
社会に居場所が無い宗教病患者のジャーゴンだ。

927 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 01:16:05 ID:WjX8tMON
たしかにそのいじめっ子風の書き方には臭い漂うものがあるね

928 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 01:21:36 ID:L2OTAzoS
宗教なんて困った時の心の逃げ道程度にしとけばいい
必要な時に使ってもいいし、逃げ道合った方が日ごろ安心すんだろうし
ただそれだけにすがって生きてるとそれを否定されない事に必死になっちゃって
本質なんてもう考えてる暇ないんじゃないかな

929 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 01:29:59 ID:WjX8tMON
その宗教觀もまた一つの現代宗教だよね

930 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 01:35:31 ID:WjX8tMON
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1172304796/

931 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 04:08:27 ID:qm1VMKyl
宇宙の本質は物理学と数学に任せておけばよい。
嘘つき宗教の出る幕はもう無いんだよ。

932 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 07:08:22 ID:JpcwJQCi
任せておいたら、宇宙は無から生まれたとか虚数時間から
出発したなんてウソッパチが蔓延した。

933 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 11:58:47 ID:fpb8iAQw
それらはまだ説だから。
宗教みたいに、無証明で教義に掲げるほど無節操ではない。

934 :数学科院生:2008/05/19(月) 12:51:20 ID:Z9oxrGAN
今 問われているのは「宗教」ではなく「宗教性」なのです。「かけがえのない私」の存在についてどなたか理解派宗教学の立場から解説 お願いします。

935 :数学科院生:2008/05/19(月) 13:15:03 ID:Z9oxrGAN
>宇宙は無から生まれたとか虚数時間から出発したなんてウソッパチが蔓延した
仮説に過ぎませんが宇宙は虚数時間から出発しているのです。計算式書こうとなると余りにも膨大になるので「月刊数理科学」のBN「素粒子的宇宙論の新展開」を参照して下さい

936 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 14:00:21 ID:40sR/FN0
かけがえの無さって、なんか時間の向きに似てる気がする。
何だろうって考えると、確率的な稀有による1回性以外に思いつかない。

937 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 18:20:14 ID:XkpPyM4W
タバコと惰眠を捨てればそれだけで魂も健全になるよ
あとは視力のよく働くうちにバックパッカーでもして世界中を見てくることかな
自分探しなど必要ないですよ
"おのずから"こそが難しい

938 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 19:44:15 ID:FmBSLnGz
虚数時間か〜
異次元空間みたいなもんかね
この宇宙の外側とか、この宇宙の始まり以前、というものを考えてみる時
どうしても、この4次元時空間の概念を拡張する必要がでてくるわな〜

939 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 22:07:32 ID:GYjx1Idl
虚数時間も、口にすれば、嘘数時間になるわな〜

>この4次元時空間の概念を拡張する必要がでてくるわな〜

その4次元時空の説明について、ホーキングはまた嘘をついている。

(空間の)四つ目の次元は、1センチメートルの百万分の一の百万分の一の
百万分の一の百万分の一といったような非常に小さなサイズにまで曲げられ
ています。このサイズがあまりにも小さいため私たちは、それに気づかない
のです。


、、私たちは、時空がかなり平らになっている、一つの時間次元と三つの空間
次元のみを目にするのです。(ホーキング、宇宙のすべてを語る)

もう、数学的次元(xyz)からスットンデます。





940 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 23:25:51 ID:GYjx1Idl
そのうち、ヒルベルト空間も人の目には見えないくらい縮こまっていて、
私たちは、それに気がつかないのだと言い出すのじゃなかろうか?
無限次元空間は存在しているけど、人の目には見えないだけで、目に見え
ないエベレットの宇宙も存在するだろうか。
実証科学とはこんなものか。もうあきれてものも言えない。

批判精神の弱い頃、つまり、精神的未熟時に植えつけられたもっともらしい
理論は人の精神の発達を阻害する原因となり、これはつまり、理性の働の停
止を意味し、思考はもう固定されるしかない。



941 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 01:12:28 ID:b2UHcMXr
ヒルベルト空間はユークリッドの拡張だから次元はまるまらないよ。
状態空間だから全景が見えるわきゃないしw

942 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 01:14:21 ID:b2UHcMXr
数学的次元も勘違い気味。
局所的に線型独立なら別に問題なかろ?

943 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 01:15:56 ID:b2UHcMXr
xyzみたいなのが次元だなって思ってたら、フラクタルやらハウスドルフ次元はどうなんだろね?

944 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 01:17:09 ID:/hn7PZub
論理的に丸まらなかろうが、あっても見えなければこのざまだ。

945 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 10:31:50 ID:CXtVr7ra
つか、10^-30mじゃ、まるまってようがねじれてようが、見えるという概念の外。

946 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 10:33:46 ID:CXtVr7ra
唯物と言えば肉体感覚くらいのお粗末な理解度のアフォは逝ってよし。

947 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 08:40:34 ID:oPRSc5fq
過疎杉

948 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 08:46:57 ID:dnznMH/7
人のいいおっちゃんおばちゃんは騙せても、科学的知性は騙せない。
たとえ東大京大逝ってても、ただの問題解きマシン頭では麻原に騙される。

949 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 14:59:28 ID:i3+9XM5T
age

950 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 18:31:31 ID:oPRSc5fq
科学的知性?意味不明
東大京大?そんなひがむなよ

951 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 20:54:57 ID:2kLrfFkC
だから、人の脳はAIだといわれているのよ。
大出力の車も、乗る奴がとろいと、小馬力に負ける。
それだけでなく、しばしば迷走しついにエンストする。
だけでなく、、、?する。
健全な精神は、健全な肉体に宿る!?(クーベルタン)

952 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 21:59:27 ID:6zywpwqg
健全な精神は、健全な肉体に宿って欲しい。という希望。
不健全な精神が健全な肉体に宿ると、危険。
健全な精神が不健全な肉体に宿ると、惨め。
不健全な精神が不健全な肉体に宿ると、哀れ。

ちなみに、人の脳はAIではありません。
AIは、Artificial Intelligence:人工知能
の略です。


953 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 22:10:31 ID:6zywpwqg
宗教で怖いのは、教えが間違っていたとしても、
正しいと信じ込まされてしまう可能性が高いことです。
カルト宗教団体が存在するのも、宗教であるが故です。
科学や数学では第三者により厳しく評価されるので、
公に間違いが起きることは少ないということです。
もちろん、ゼロではありませんが。

954 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 22:15:57 ID:2kLrfFkC
人の脳が人工知能のような働きしかしていないことは、300年の人の脳の
研究によって脳神経学的に解明されているのです。ただし、唯物論者は、
これを受け入れません。


955 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 22:28:23 ID:2kLrfFkC
>カルト宗教団体が存在するのも、宗教であるが故です。
カルトといわれる宗教団体で、真の宗教教義を説くところはありません。
ニセ、エセ科学が科学と呼べないように、ニセ、エセ宗教を宗教と呼ぶことは出来ません。

>科学や数学では第三者により厳しく評価されるので、
>公に間違いが起きることは少ないということです。

物質理論では、人の心はまったく説明できない。その人の心の作用、つまり
思考でしか捉えることの出来ない数学を科学で説明することなど無意味です。
科学が一人歩きしているだけです。

956 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 00:59:29 ID:mOlj8eb7
科学だ数学だといっても、社会の中の自分の存在を周りの人の反応で確認するなんて
とてつもなく下劣だよ。とてもがっかりさせられた。

957 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 03:59:27 ID:CFb7JXch
>>952
君はただの機械だね
運動は音痴みたいだね
脳も肉体も細胞
精神は肉体の状態にも依存する
脳だけがAIなわけではないですよ

958 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 04:50:52 ID:vNqxeghn
>>957
どうしてオレが機械の体を手に入れたことを知っているんだ?


959 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 04:59:27 ID:48tIwJSA
>>>957がブラックゴーストかプロメシュームだからじゃないかな。

960 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 06:50:33 ID:Nbi/m1xi
>>957
全身義体にタチコマのAI入れれば完璧じゃないかな?

961 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 19:55:30 ID:CFb7JXch
VIP頼りじゃいけませんね

962 :数学科院生:2008/05/22(木) 19:58:58 ID:Bl+szY6K
今 俺は終りなき日常をなんとか生きてます。この板も大分疲れてきたみたいなんでどなたかこの閉塞状況に風穴を明けてください。

963 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 20:32:46 ID:ZCtW66Kg
巨大地震がくれば日常なんて吹っ飛びますよ。

964 :数学科院生:2008/05/22(木) 21:32:28 ID:Bl+szY6K
外的要因に求めてもしかたありません。

965 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 21:53:21 ID:O5geitk1
求めなくても勝手にやってきます。

966 :数学科院生:2008/05/22(木) 21:57:26 ID:Bl+szY6K
いつ来るかわからないのが終りなき日常なんです。地震も非対称型戦争もいつ来るのかわかりません。

967 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 22:01:02 ID:iFRSpaPc
数学科院生さん、こんばんは。
この前、テレビのリモコンが故障しているかどうかの確認方法として、
携帯電話のカメラ機能を使ってリモコンの赤外線LEDが点灯しているかどうかの確認方法を紹介していました。
試しにやってみたら、肉眼では見えない赤外線光が明るく映るのにちょっとびっくり。
携帯電話のカメラって、こんなに赤外線を受光するのだと。
そういえば、いつだったか、どこかのビデオカメラで水着姿の女の子を撮ると、
水着が透けて見えるということが話題になったことがありました。
きっと、このレスを見て、携帯のカメラ機能で水着が透けて映せないか試してみようと考える人が、
何人かはいるでしょう。
人が見える範囲などというものは、非常に狭い波長範囲でしかありませんね。

ちょっとソフトな話題を提供してみました。

968 :数学科院生:2008/05/22(木) 22:07:26 ID:Bl+szY6K
水着が透けて見えるカメラは中学生の時 エロ本の広告でよく見かけました。ついつい買いそうになったあの頃の自分が懐かしいです。毎日が輝いてました。

969 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 22:18:42 ID:iFRSpaPc
数学科院生さんは、そういうことを試されたことはありませんか?
私は、知らなかったので試したことはありませんが、今、非常に試してみたい気持ちです。
でも、黙って撮ったら犯罪ですよね。やっぱり。

970 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 22:25:06 ID:Bl+szY6K
試そうと思ったことはありますよ。試したとしても現行法では罪にはならないと思います。

971 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 22:28:05 ID:iFRSpaPc
え?、本当に罪にならないんですか。
そう言われると、試したくなってしまいますね。
まあ、普通に写真を撮っていると思われていれば、
別にどうってことはないのかも知れませんが。

972 :数学科院生:2008/05/22(木) 22:31:26 ID:Bl+szY6K
ただし肖像権の問題があるかも知れません。刑法には引っ掛からないと思います。

973 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 22:47:49 ID:iFRSpaPc
肖像権のうちの人格権は、確かに許可無く被写体として写されない権利とありますね。
承諾を得ようにも「水着が透けて写るかどうか、試させて下さい。」とも言えないですからね。(笑)

974 :数学科院生:2008/05/22(木) 22:52:11 ID:Bl+szY6K
それを言ってこそ男の中の男?

975 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 23:20:22 ID:iFRSpaPc
今夜は、水着が透けて写真に写る楽しい夢を見られそうです。(笑)
それでは、おやすみなさい。

976 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 23:23:40 ID:mpOCrdC5


977 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 01:26:48 ID:qigzpnFh
>>966
直下型地震については、幸か不幸か、40年以内70%という示唆があります。

978 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 06:55:31 ID:O4fM6PUX
学生の頃はよかったナァ
用語的でさえあれば成り立つような感覚
時間持て余して浮いていられるゆえ

979 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 23:06:04 ID:diqEQsBd
残り21

980 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 00:22:17 ID:8Pju5Bda
宗教を撲滅しよう!!

981 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 00:42:48 ID:8Pju5Bda
真理と正義は宗教の撲滅から始まる。

982 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 07:03:47 ID:QsTt8CHF
宗教には、人の心を救うという役割があるから、宗教を撲滅すべきだとは思わないけれど、
教祖が私腹を肥やすために出鱈目な教義をして多額の金を搾取する新興宗教があるのも事実です。
そういった宗教団体に対して、憲法で保障された信仰の自由を理由に対策ができないというのは、実に歯がゆいですね。
信者の人達は、自分が騙されているのに気付かずに、気付かせようとしている人達を敵視するから困ります。
「それこそ、天罰だ。」と言えばそれまでですが、それでは、騙されている人達があまりにも可哀想です。
このスレの書き込みを読んでも分かるように、一度信じてしまうと、その信仰から抜け出すのは難しいのです。
この書き込みを読んだ人が少しでもそのことに気付いてくれればと願っています。

983 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 09:46:48 ID:ZEpw2/Dw
いや、あの教会の人が多額の金を搾取されているかは
分からないでしょ。やっぱ統一系なのかな?

984 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 09:55:05 ID:5f6LJa7T
>>982
>一度信じてしまうと、その信仰から抜け出すのは難しいのです。

みたいですねぇ、最初から近づかないのが一番。

985 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 10:44:00 ID:1zebIt0d
>『地球ができたころは、人間は空中に浮いて、自ら光っており、
>太陽も月も星もなかった。人々は『喜び』を食べて生きていた。その時の寿命は86000歳です。』

これが真実だとキリスト教徒さんが おっしゃっています。可哀相ですね。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4145/1210417061/104


986 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 11:27:57 ID:QsTt8CHF
>>985
「こんな事が、阿含経に載っていることは知らないでしょう。」
と書いてありますね。

987 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 11:35:16 ID:XRPvsI0N
荒唐無稽なこと信じてること自体は問題ないよ。搾取るのが問題なんだよ


988 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 11:55:50 ID:QsTt8CHF
桐山靖雄(きりやませいゆう)の阿含宗(あごんしゅう)は、かなり昔からありますからね。
一回だけ、桐山靖雄の書いた本を買って読んだことがあります。
確か、「念力入門」というようなタイトルだったと思います。
印(仏像にあるような手のポーズ)やチャクラの説明が書かれていました。
まだ当時中学2年生だった私は、「へー、こうすれば念力を身につけられるのか。」
と不覚にも思ってしまいましたが、今思い返せば、実にバカバカしい内容でした。

989 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 15:28:59 ID:BlVLlp7R
今思い返せばその考え方も馬鹿馬鹿しいものだったけどね。
まぁ"念力"は表現者に幼稚な人間が多いから仕方ないけどね。
表現の問題で人の見方は変わってしまうもんですね。
まぁチャクラの回転はありますよ。

990 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 16:06:32 ID:3vzoj3ra
チャクラの回転て何ですか?
花びら回転なら知っていますが。

991 :数学科院生:2008/05/24(土) 16:21:14 ID:m53OXds4
戦前 大本教を治安維持法で引っ張った関係からこんな訳の分からない宗教法人法ができてしまった。当局も宗教には介入しない 介入しないが続くうちに介入できない状態になってしまった。こんな法律全廃すべし。P.S.新興宗教ではなく正しくは新宗教 或は新々宗教。

992 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 17:26:32 ID:BlVLlp7R
新興宗教に霊性の高いところなんてないですよ
天理の一部とか黒住教ならわかるけど
普通の人間より霊格が低くなる団体も多いですからね。
大本教は別に悪くはないと思うがね。
行ったことないからわからないけど。
新宗教と神社仏閣をひとくくりに根絶させるのは
ただの暴走ですね。

993 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 17:56:04 ID:BlVLlp7R
ブーバーに学ぶ
http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/BUBER.htm

【目次より】

1――苦しみは人生の真理が姿を変えたものであり、
    神があなたと一緒にいるという合図である。
   《ブーバー哲学の核心〈我―汝〉の関係》

2――真の人間性は、利害関係のない人や、立場が下の人に対して、どのような態度を取るかでわかる。
   《人間を孤独にし社会を殺伐とさせる〈我―それ〉の関係》

3――人は成長するほど孤独になっていく。
    しかし、孤独になるほど真の出会いは近づいている。
   《ブーバーの思想形成に大きな影響を与えた母親喪失の体験》

4――真理をつかむには、権威ではなく魂の声に従え。
    真理を伝えるには、単純素朴な事実のみを語れ。
   《父と祖父母からの影響。少年時代の出来事》

5――秩序も生きる意味も存在するという信念が、
    苦難を乗り越える際の大きな原動力となる。
   《ブーバーの頭を悩ませた時間と空間の問題》

6――救世主を待っている限り救世主はやってこない。
    私たちひとりひとりが救世主なのだから。
   《ブーバー哲学の母体となったハシディズムとカバラの教え》

7――優しくなければ厳しく愛せない。
    厳しくなければ優しく愛せない。
   《生涯の伴侶との出会い》

994 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 18:01:44 ID:BlVLlp7R
8――自分の不幸を癒す最強の祈りの言葉
    「世界の不幸が癒えますように」
   《シオニズム運動への参加》

9――荒々しい波に乗ったサーファーほど遠くまで進むように、
    荒々しい運命に乗った人ほど進歩していく。
   《神秘主義と老子の教え》

10――人生にひそむ最高の価値をつかむためには、
    危険に満ちた冒険に旅立たねばならない。
   《「聖なる不安定」と「狭い尾根」》

11――人生で出会うのは、「悪の仮面をつけた善」、「苦悩の仮面をつけた喜び」、「俗の仮面をつけた聖」である。仮面を剥がせ。
   《ハシディズムの本質に迫る》

12――絶望した人間を救うのは、「こんな人が世の中にいる。それだけでも人生には生きる意味がある!」と思わせる人物との出会いである。
   《第一次世界大戦と神秘主義との決別》

13――人の欠点を改めるには、自分の欠点を改めればよい。
    相手は欠点を改めることを学ぶだろうから。
   《ブーバーに理想社会の本質を教えた社会運動家ランダウアー》

14――生々しい感覚が感じられないようでは、
    人は真に生きていることにならない。
   《ランダウアーの非業の死、そしてイスラエル国家建設の苦悩》

15――真実の愛は、一方的に与えるだけでなく、相手の愛を必要とし、求めるときに生まれる。
   《戦場で書き留められたローゼンツヴァイクの『救済の星』》

16――観察のまなざしは冷たく、見つめるまなざしは暖かい。
    見つめ合う関係の中で人間の魂は癒されていく。
   《ブーバーの最高傑作『我と汝』が警告する〈我―それ〉の狂気》

995 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 18:04:58 ID:BlVLlp7R
18――すぐれた作品は、自分を生み出すのにもっともふさわしい人間を選んで地上に生まれてくる。
   《神の属性が凍結された〈それ〉としての芸術》

20――神はユーモアを愛する。苦しいときほど笑いの種を探せ。
     思わぬ救いがもたらされるだろう。
   《ローゼンツヴァイクとの旧約聖書の新訳》

22――他者の開かれた心を通らなければ、人間は本当に世界に生まれてくることはできない。
   《忍び寄るナチスの迫害。子供たちへのメッセージ》

23――悪人はいない。発展途上の善人がいる。
    敗者はいない。成功に向け学んでいる者がいる。
   《ナチスへの抵抗。人類の悪の起源》

24――悪を滅ぼすことが救済ではなく、
    悪を救うことが真の救済である。
   《神の蝕―神はどこに隠れてしまったのか?》

25――暴力が人と人を結び付けることはない。
    敵対状態か、奴隷状態をもたらすだけである。
   《ユダヤとアラブの和解に向けて不屈の戦いに挑む》 

27――人間にとって致命的なのは宿命を信じることだ。
    宿命を否定することで人間は自由になる。
   《ブーバー思想の精神療法への応用》

29――現代人は、他人の言行が嘘ではないか、何かたくらんでいるのではないかと疑い、相手の仮面を剥ぐほうが、話を聞くよりも大切になっている。
   《世界平和の樹立に向けて》

30――新しく始めることを忘れてしまわないならば、
    老年というのは一つのすばらしい事柄である。
   《最晩年の活動と死》

996 :数学科院生:2008/05/24(土) 18:34:36 ID:m53OXds4
Aオジサン 俺の文章 正しく理解してくださいよ。宗教法人法をなくし一般企業並に課税しろと言ってるだけですよ。法に守られた宗教なんて意味ないです。

997 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 21:17:36 ID:schemdH/
一度飲み過ぎてしまうとなかなか抜けられないってところは、まさにヤク。

998 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 21:47:06 ID:2fU866jI
おっさん、お疲れのようだね?
よく効く宗教、1本打つかね?

999 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 22:04:37 ID:z68rpvYw
999

1000 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 22:05:12 ID:z68rpvYw
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)