5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

坐禅と見性第57章ろうそくの炎を吹き消せ

1 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 15:25:03 ID:u3d2W0tx
このスレの1章は、南予さんが、机さんアクセス禁止と、スレタイした、2chの掟破りのものだった。
禅は、来る者は拒まず、去る者は追わず、である。
スレの興隆は、時節のながれ。
遠くの山は、青く見え、旅に誘う。
あの青い山の向こうに、何があるのか。
白い雲は、山にかかると、さっと分かれて、又、元に戻り何事も無かった如く流れていく。
水も又、川面に顔を出している大石にあたると、さっと分かれてまた、もとの流れとなる。
行く雲、流れる水に、修行僧がたとえられるゆえんである。
縁があって、対話してきた章のつらなり。
1000章が、つぎのステップである。
坐が坐のまま、宇宙へつらぬきとおる、われら。

2 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 15:26:12 ID:u3d2W0tx
【前スレ】
坐禅と見性第55章 片手の拍手を聞いて来い
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1200501407/

【過去スレ】
坐禅と見性第54章 片手の他人がたたく拍手の音
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192448109/

坐禅と見性第53章 公案C主人公
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183831111/

坐禅と見性第51章 公案Cに参ず
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171987818/

坐禅と見性第50章 公案と見性B流れる水
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167920142/

3 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 15:31:23 ID:u3d2W0tx
>2
【前スレ】
坐禅と見性第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1205841481/


【過去スレ】

坐禅と見性第55章 片手の拍手を聞いて来い
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1200501407/

坐禅と見性第54章 片手の他人がたたく拍手の音
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192448109/

坐禅と見性第53章 公案C主人公
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183831111/

坐禅と見性第51章 公案Cに参ず
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171987818/

坐禅と見性第50章 公案と見性B流れる水
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167920142/

4 ::2008/05/15(木) 16:38:15 ID:fsay0fnp
臨済宗テ言うのは最高だな、、、
臨済録に、地獄の業を積んで悟るとあるが、、

クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんを真面目に冒涜して、往生させてやろうと、クソネリ餓鬼ぼったん衆生済度をしていると、、

見事なものだな、おいらの見る世界が、銀椀だらけで、美しく、おいらの一手一投足、銀椀ごとく、美しく、世界が開けるとは、、
クソネリぼったん餓鬼冒涜の功徳だな、

5 :クソネリぼったん餓鬼地獄物語、句:2008/05/15(木) 16:43:25 ID:fsay0fnp
もっと、クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんを冒涜しよう、、、

クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんは、
ネットで、「クソがねりたい、」「クソネリが足らない、」
と、クソネリ書き込みを何度も繰り返しても、飽き足らない、、、

おいらが、往生させてやろうと、棒で撲殺してやるのだが、
クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんは、
「クソをもっとネラしてケロ〜」「クソをネリ足らんケロ〜」
と餓鬼の欲を立つ事ができない、、、、、

6 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:18:30 ID:mHBy5f0M
ポッたんさん
前スレからです

>> 2500年前のおしゃかさまは、形而上的なものに対しては、無記、とされました。
   判断をされませんでした。
   沈黙を守られました。

その通りです。ではこの相対世界で一如を説くことは形而上的なことでは
ないでしょうか?



この問いには答えていただけますか?

7 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:20:45 ID:mHBy5f0M
ポッたんさん
あとこれです

>>禅は、不立文字(ふりゅうもんじ) と、申します。
  文字で語ろうとすると、さとり(真理)から、遥か遠くに外れてしまうと言われます。
                                      
では何故に公案などの文字で悟りを語ろうとするのでしょうか?
文字に出来ないのであれば
「ただ坐れ」
これでよいのではないでしょうか?



これの説明も是非聞きたいです。

8 :素人A:2008/05/15(木) 20:31:36 ID:IWqX1nfv
あれはこうこれはああ成る理屈や常識ばかりでは、脳内仏の出る隙ない。
脳内仏常識ないあほな事ばかり言う失敗は多いし適当だ。でも出る幕作る。
脳と世界似ているなんて。脳がしずかなら世界もしずかか?

9 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:31:39 ID:mHBy5f0M
こちらもお願いします。

>>942 ポッたんさん
了解しました、特に変更点はないようなのでレスしますね。
まずあなたの話には「結論が無い」もしくは「結論しかない」
あとは「知識の羅列」
「〜だからこう」「〜だからこう思う」という話のプロセスがありませんね。

たとえば>>903では
「学問は一つの提起です」という事ですが、だからなんなのでしょう?
学問が提起であったとして、では仏教はなんですか?仮に宗教だとして
提起と宗教ではまったく別のものだと言いたいのですか?
ではあなたの言う一如とはスズメの鳴き声と銀の皿に雪を盛るのは
一如だけど提起と宗教は一如ではないというわけでしょうか?
あれはOKだけどこれはダメというようなそんな懐の浅い一如なのですか?
結論がないから伝わらないのです、上は私の推論を述べましたが
あなたの結論を言ってください。


10 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:36:21 ID:mHBy5f0M
もう1つ。

前スレでポッたんさんは禅では目の前にあるコップが1つであろうが
5つであろうが、ただ”コップ”と受け取ると言いました。

では目の前にコップと茶碗があったらどう受け取りますか?
私はコップと茶碗と受け取りますが、ポッたんさんはどうですか?

11 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:39:04 ID:mHBy5f0M
>>8

そうですね、脳内仏(妄想の仏)ではなく
仏を体験することです。

12 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:42:20 ID:R7gJyJKE
> ID:mHBy5f0Mさん、ハンドル付けるといいですよ。
ぽったんさんは、名無しがあまりお好きでないようです。

でも、いいですねえ、パッションありますねえ

13 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 20:43:18 ID:GcHhI0E4
994 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2008/05/15(木) 19:39:26 ID:mHBy5f0M
あと>>498にも出来れば答えていただきたいものです。

実はわたしも、ある禅宗の僧侶に、噛み付きました。
何故あなたが言う事は正しくて、わたしが言う事は間違っているのか?単なる独善だ!っとね。

14 :素人A:2008/05/15(木) 20:45:21 ID:IWqX1nfv
法とは法則つまり決まりごと、守るも破るもかってだが、皆守る
から法か、法則変わったら変わった法則にしたがうそれだけ。
法理解できる知恵なきやなんのこっちゃになる様な。
あまり考えなしに気分でやるとこうなるのです。

15 :ななし:2008/05/15(木) 20:47:22 ID:mHBy5f0M
ハンドルつけてみました。

16 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 20:49:44 ID:GcHhI0E4
>>6 名無し さん

天使はいるのか?
悪魔はいるのか?
有るとも無いとも言えないもの、そういうことに対して、判断を停止されました。
また、多くの学者が主張するものに対して、わたしもそう云おうと言われました。

17 :ななし:2008/05/15(木) 20:52:47 ID:mHBy5f0M
>>13
そうですね、これは一如であるがこれは一如ではないというなら
一如には答えがある事になります。
答えがあるなら初めから答えを言えばよいのです。

18 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 20:53:35 ID:GcHhI0E4
>>7 名無し さん

さとり、真理を受け取るために取り組むのが、公案です。
同じように坐禅の姿が、さとりです。
坐禅は、さとりの真っ只中、です。

19 :ななし:2008/05/15(木) 20:58:52 ID:mHBy5f0M
>>16
要するに客観的判断が出来ないものはノーコメントであるということですね。

クリスチャンの中には天使と悪魔の存在を確信している人達がいます、
証明は出来ないがそれはあると確信します。

私にはポッたんさんの言う一如と同じに見えるのです。


20 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 20:59:03 ID:GcHhI0E4
>>8 素人A さん

禅、と言う言葉は、静かであると言う意味です。
脳は物質です。
常に活動しています。
死と共に、活動も止みますよね。
こころも、常に動いています。

21 :ななし:2008/05/15(木) 21:05:08 ID:mHBy5f0M
>>18
取り組むためだけの公案であるならまだ理解できます、
なぜならそれは1点集中のマントラなどと同じ意味を持ちますから。

しかし「銀の椀に雪を盛る、これが悟りだ」と答えを出して
なんの意味があるのでしょう?


あと坐禅すなわち悟りだというのなら
1秒坐禅したならすでに悟っていると言うことでしょうか?
私は坐禅はもうかなりやっていますがいまだ心には妄想不善心が
起こります。そんな私もすでに悟っていると言うことですか?


22 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:16:04 ID:GcHhI0E4
>>10 名無し さん

コップと言う名詞を付けたので、それは、コップです。
コップと言う名詞を剥ぎ取ったそれを、なんと呼ぶか?これは、公案です。

23 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 21:18:07 ID:R7gJyJKE
こうしたやりとり見てたら、句さんが正しいのが分かってきた。

24 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:19:31 ID:GcHhI0E4
>>14 素人A さん

法を法則と言えばそういうことになりますね。
禅においては、
ダルマ、真理、法、となります。
同じことを言っています。

25 :ななし:2008/05/15(木) 21:20:28 ID:mHBy5f0M
>>22

>コップと言う名詞を付けたので、それは、コップです。

名詞をつけたら数は関係なくなるという事になりますよ。

26 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:23:59 ID:GcHhI0E4
>>17 774 さん、と言うのも、ありかと・・・あるいは、7743・・

論理で言えばそうでしょうね。
一如、はさとりですから、一如に答えが有るとか、無いとかには、ならないと思います。

27 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:27:12 ID:GcHhI0E4
>>19 774 さん

有ると信じる、
それについて、沈黙をします。

28 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:33:43 ID:GcHhI0E4
>>21 774 さん

公案は、総て、さとりを述べています。
つまり、これがさとりだと。

坐禅の姿は、さとりの姿だとうけとる、それがさとりです。
さとりの真っ只中にあって、なお、さとっていない。のですから、さとっていません。

29 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 21:34:53 ID:R7gJyJKE
自己陶酔、、、 ガックシ

30 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:35:12 ID:GcHhI0E4
>>25 ななし さん

> >コップと言う名詞を付けたので、それは、コップです。
>
> 名詞をつけたら数は関係なくなるという事になりますよ。

数は、関係ありません。

31 :ななし:2008/05/15(木) 21:35:20 ID:mHBy5f0M
>>26
言葉に出来ないはずの悟りを何故”悟りは一如”と言えるのですか?
矛盾はないですか?


32 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:36:53 ID:GcHhI0E4
>>31 ななし さん

あえて言えば、一如と言います。

33 :ななし:2008/05/15(木) 21:38:15 ID:mHBy5f0M
>>27

>有ると信じる、

いい事いいましたね、では有ると信じる、この違いと
分別の仕方をお聞きしたいです。

34 :ななし:2008/05/15(木) 21:41:09 ID:mHBy5f0M
>>28
その理屈なら私が公案を提案し「これが悟りだ」と言ったら
私は悟っていることになります。

35 :ななし:2008/05/15(木) 21:43:10 ID:mHBy5f0M
>>30

>数は関係ありません

何故名詞は残して数は剥ぎ取ってしまうのでしょう。
名前も数も一如ではないのですか?


36 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:43:15 ID:GcHhI0E4
>>33 ななし さん

分別をしません。

37 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:44:29 ID:GcHhI0E4
>>34 ななし さん

いいえ、さとりとは真理ですから、そうはなりません。

38 :ななし:2008/05/15(木) 21:44:33 ID:mHBy5f0M
>>32

それなら公案など必要ないことになります、
「悟りは一如である」この一言ですみます。

39 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:46:12 ID:GcHhI0E4
>>35 ななし さん

1個ののりんごと、2個のりんごと、分別しません。

40 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:47:16 ID:GcHhI0E4
>>38 ななし さん

> 「悟りは一如である」この一言ですみます。

それを、理解(りげ)と言います。

41 :ななし:2008/05/15(木) 21:47:52 ID:mHBy5f0M
>>37
では悟りとは誰かに認定されなければならないものという事になります。
あなたの言う独覚はありえ無い事になり、ここにも矛盾が生じます。

42 :ななし:2008/05/15(木) 21:51:39 ID:mHBy5f0M
>>39
答えになっていません、私が聞いているのは
何故名詞だけ残して数は剥ぎ取ってしまうのか?という事です。
名詞と数を分別していることになり
あなたのいう不分別と矛盾が生じます。

43 :ななし:2008/05/15(木) 21:53:11 ID:mHBy5f0M
あと>>9にもお答えいただきたいものです。

44 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:55:27 ID:GcHhI0E4
>>41 名無し さん

禅宗には、印可という事があります。
お師家様が、印可状を出すのです。
わたしは、僧でもなく、お師家様も無いので、勝手なものです、独覚。

45 :ななし:2008/05/15(木) 21:56:08 ID:mHBy5f0M
>>36
話しがかみ合っていませんでした、すみません。
私は「在る」と「信じる」の違いについてと思っていましたが
違ったようです。

ただ「有ると信じる」のですね。
でもただ有ると信じるだけでは妄信につながる事もあるのです。

46 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:57:31 ID:GcHhI0E4
>>42 ななし さん

コップ、茶碗の名詞を剥ぎ取る。
それをなんと呼ぶか?

47 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 21:58:11 ID:R7gJyJKE
>ななしさん
ポッたんさんは、ワザともったいぶっています。
あなたが分からなくて右往左往しているのを見て楽しんでいます。
体育会系はこうなるので好きではありません。

48 :ななし:2008/05/15(木) 21:58:57 ID:mHBy5f0M
>>44
印可ですか、なんかお金で買えそうですねぇ。
では印可を得ていないあなたが自らを独覚と言い、
私を悟りを得ていないという論拠はなんでしょうか?

49 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 21:59:00 ID:GcHhI0E4
>>43 ななし さん

一如とは、

二ではない、一の如しと言う事です。

50 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 22:00:31 ID:GcHhI0E4
>>45 ななし さん

有ると信じる、というのは、わたしではありません。
有無を問いません。

51 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 22:01:18 ID:mHBy5f0M
>>46
ですから答えになっていません、質問しているのは私です。
あなたが言い出した事なのですよ?

ちなみに名前が無いものを私が呼ぶとしたら「それ」「これ」「あれ 」
です。

52 :ななし:2008/05/15(木) 22:02:30 ID:mHBy5f0M
>>47
私にはそうは見えませんが。

53 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 22:04:48 ID:GcHhI0E4
>>48 ななし さん

現在のお坊様と言うのは、仏教の専門の大学を卒業して、3年でしたか、宗派のお寺で修業して後、僧侶となるようです。

あなたの言う事を聞いて、分かります。

54 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 22:04:48 ID:R7gJyJKE
>>52
ン?
種明かし、楽しみにしてます

55 :ななし:2008/05/15(木) 22:05:51 ID:mHBy5f0M
>>49
また結論だけですか、まあいいでしょう。
何故あなたが結論しか言えないか後で述べます。

56 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 22:06:48 ID:GcHhI0E4
>>51 ななし さん

あれ、これは、代名詞です。

名前がついていないものを、どう呼ぶか?です。

57 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 22:09:22 ID:GcHhI0E4
>>55 ななし さん
説明せよ、と、迫られる事が多いですね。

冷暖自知
寒いか、あったかいか、自分で知る意外に無い、と言います。

58 :ななし:2008/05/15(木) 22:11:26 ID:mHBy5f0M
>>53
得意の論点ずらしですか?
私が聞いているのは何故印可を得ていないあなたが自らを独覚と言い、
私のことは悟っていないと言えるのか?という事です。

私は印可などどうでも良いですが、あなたが言い出した事ですよ?
それと仏教大学と悟りとどういう関係があるのでしょうか?
ちなみに私は仏教は少しだけ学びましたが
仏教学はまったく学んでいません。

59 :ななし:2008/05/15(木) 22:13:54 ID:mHBy5f0M
>>56
私の答えはすでに述べました。
名詞のないものは代名詞を用いるしかないというのが私の考えです。

私の答えが間違っているというのなら
あなたの答えを言うべきでしょう。

60 :ななし:2008/05/15(木) 22:15:27 ID:mHBy5f0M
>>57
自分で知る意外に無い事を何故あなたはここで
訳知り顔で語るのか。

61 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 22:16:21 ID:GcHhI0E4
>>58 ななし さん

何故と言う理由は、ありません。
あなたがさとっていない事は、分別していると言う点で明白です。

62 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 22:17:19 ID:GcHhI0E4
>>59 ななし さん

ほとけ、といいます。

63 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/15(木) 22:18:41 ID:GcHhI0E4
>>60 ななし さん

さとりとは、なにか? と言う問いを持たなければ、何も無いですね。

64 :ななし:2008/05/15(木) 22:19:59 ID:mHBy5f0M
>>61
ではあなたは何事も分別していないのでしょうか?
「私は悟っているがあなたは悟っていない」

あなたはこう言っているのですよ?

65 :ななし:2008/05/15(木) 22:21:33 ID:mHBy5f0M
>>62
コップはほとけで私はほとけではないと?

66 :ななし:2008/05/15(木) 22:23:00 ID:mHBy5f0M
>>63
それはまったくその通りです。

67 :ななし:2008/05/15(木) 22:49:07 ID:mHBy5f0M
ポッたんさん

レス無いですがあなたが悟っていないのに悟りを語っていたということで
よろしいですか?

68 :brown:2008/05/15(木) 23:10:14 ID:Vb+S3lHW
>>ななしさん
鋭いですね。それくらい思考力がないと悟ることはできないですね。

単に無の境地に浸ることでごまかすことになってしまうでしょう。
分別を離れたところに悟りはないですね。
ただ座るところにもない。
禅問答にもない。
持戒や生活形式にもない。

それは,無と座と無分別と問答と持戒を離れた,その隙間にありますね。

69 :ななし:2008/05/15(木) 23:15:35 ID:mHBy5f0M
>>68
brownさん

見ていたのですか、いやお恥ずかしいです。

70 ::2008/05/15(木) 23:27:41 ID:fsay0fnp
>983 :神も仏も名無しさん:2008/05/15(木) 18:12:03 ID:mHBy5f0M
別に禅を否定するつもりではなくて、
禅で悟りを得られてその悟りが本物であるなら教わりたいのです。
そのために私は禅を観察し確認しようとしているわけです。



まあ、臨済宗寺院でクソ真面目に、在家として修行してみる事だなあ、、
臨済宗の坊主を見るか、出家として、修行すれば、

クソネリぼったんは、地獄へ叩き落とすべき親切が必要だと理解できるがな、、、

クソネリぼったんと会話しても、クソネリぼったんは、何も知らずのクソネリ馬鹿だから、
会話の無駄ね、、、




71 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/15(木) 23:29:57 ID:i6tHRmbh
なんだ、そのニッチじみた説明わ。(笑

覚りは、迷いや輪廻と同じ様に有り、かつ、無いモンだろうが。(笑

72 ::2008/05/15(木) 23:34:10 ID:fsay0fnp
ぼったんを地獄落とし、イタブリ続けると、つくづく、臨済宗の非情さを感じるなあ、、
臨済宗の坊主は、クソマジで悟った坊主は、のんびりしたクソネリぼったんみたいな対応はしてくれないからなあ、、

流動し、ささっと流れるように、一箇所でじっとしていないからなあ、、、

ぼったんの様なクソネリ相手し、のんびり感は、まだ、禅でも曹洞宗坊主、真言宗坊主、天台宗坊主の方が普通にのんびりと話ができる、、

臨済宗のクソマジ悟った坊主は、全ての行動が悟りの働きで、留まらず、ぼったんのようにクソネリはせず、、
流転しながら、動く、、印象は、困っている人には親切だが、普通の人には人情薄いと思えるぐらい、、ささっっと流転する、、、

73 ::2008/05/15(木) 23:36:03 ID:fsay0fnp
クソネリぼったんは公案、禅語録のペテン師だから、真面目に聞いても、議論しても意味が無い、時間の無駄だなあ、、、

74 ::2008/05/15(木) 23:37:45 ID:fsay0fnp
ぼったんをクソネリと言う理由はそろそろ理解出来ただろう、、、

クソネリオナニーして喜んでいるだけだからね、、、

75 ::2008/05/15(木) 23:40:58 ID:fsay0fnp
クソネリぼったんのせいで、公案、禅語録の存在価値は、クソネリぼったんの思考のせいで、完結だなあ、、

まあ、それ故に、クソネリぼったんをおいらは攻め殺してやろうと、、していたのだが、、、、


所詮、クソネリぼったんに、禅、公案、禅語録は何も役立っていないし、
ヴィパサナー修行してたほうが遥かにマシだと言う事さ、、、

76 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/15(木) 23:43:51 ID:i6tHRmbh
イカ臭!
(☆.☆。)

77 ::2008/05/15(木) 23:44:20 ID:fsay0fnp
クソネリ餓鬼ぼったんの書き込みを前提とすれば、
公案なんて、不要ですなあ、、、

ヴィパサナー君達の勝利ですな、、、

78 ::2008/05/15(木) 23:46:17 ID:fsay0fnp
クソネリぼったんの書き込みを前提とすれば、
当然、禅なんて、やっちゃあいかん、即刻滅ぼすべきですなあ、、、

79 ::2008/05/15(木) 23:50:14 ID:fsay0fnp
クソネリぼったんは脳内で禅仏教語が勝手に融合してますなあ、、、

ヴィパサナー修行の勝利ですなあ、、、

80 :クソネリぼったんの評価、、句:2008/05/15(木) 23:56:21 ID:fsay0fnp
禅している連中の評価は、馬鹿きちがい、
禅スレをこのクソネリ能力で、まともな禅をしている奴を追い出したからなあ、、
30章代ぐらい前後がクソネリぼったんに占拠されずに居た時期かなあ、、、、

禅系スレはこのクソネリ、かまって頂戴病的書き込みで撲滅した実績があるからなあ、、

おいらは親切だから、クソネリぼったんを、「大死一番」往生させてやろうと、、、
悟理のレベルが上がるのは、クソネリぼったんではなく、、悲しいかな、おいらだけでねえ、、、、

81 :、、句:2008/05/15(木) 23:58:35 ID:fsay0fnp
クソネリ精神薄弱のぼったんめ、ワシが来ると消えるねえ、、、

82 :クソネリ餓鬼地獄ぼったん物語は続く、句:2008/05/16(金) 00:02:35 ID:21LPt0Am
クソネリ餓鬼地獄ぼったんを衆生済度しようとしたが、無駄だったなあ、、


83 :神も仏も名無しさん:2008/05/16(金) 00:03:42 ID:V7mO6UB/
ふぇ

84 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/16(金) 00:05:11 ID:ufSrpQKg
暴走モード突入!!(笑

85 :クソネリ餓鬼地獄ぼったんno:2008/05/16(金) 00:05:30 ID:21LPt0Am
クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんは、
ネットで、「クソがねりたい、」「クソネリが足らない、」
と、クソネリ書き込みを何度も繰り返しても、飽き足らない、、、

おいらが、往生させてやろうと、棒で撲殺してやるのだが、
クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんは、
「クソをもっとネラしてケロ〜」「クソをネリ足らんケロ〜」
と餓鬼の欲を立つ事ができない、、、、、


86 :クソネリ餓鬼地獄ぼったん賛美歌:2008/05/16(金) 00:06:29 ID:21LPt0Am
クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんは、
ネットで、「クソがねりたい、」「クソネリが足らない、」
と、クソネリ書き込みを何度も繰り返しても、飽き足らない、、、

おいらが、往生させてやろうと、棒で撲殺してやるのだが、
クソネリ餓鬼地獄住人ぼったんは、
「クソをもっとネラしてケロ〜」「クソをネリ足らんケロ〜」
と餓鬼の欲を立つ事ができない、、、、、



87 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 01:49:18 ID:o8WyGFw5
>>64 ななし さん
安置、ウイルスソフトが起動して、時間がたってしまいました、m(__)m

独覚は良くないということです。
そして、無師独悟も、よくないと言う事です。
お師家様の指導の下に、参禅しなさい、と言う事ですね。
この2chで、マンゴー先生と言う方に、みんながぶったたくなかで、いや、さとってるよ、と、言っていただきました。
独覚ですから、わたしの他に、この世にさとっている人はいるのだろうか、と、考えていたのです。
もちろん、証せられずとも、変わりは無いのですが、長年の疑いは、晴れ渡りました。
さとってる人は、さとっているといわないということでしょうね、(;^_^A アセアセ・・・
あなたがさとってるかどうか?と聞かれれば、あなたに、30棒です。、

88 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 01:51:10 ID:o8WyGFw5
>>65 ななし さん
> >>62
> コップはほとけで私はほとけではないと?

悉皆成仏(しっかいじょうぶつ)です。
ことごとく、みな、ほとけである。

89 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 01:52:26 ID:o8WyGFw5
>>66 ななし さん
> >>63
> それはまったくその通りです。

さとりとは?と、やはり求めます。

90 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 01:53:55 ID:o8WyGFw5
>>67 ななし さん

> レス無いですがあなたが悟っていないのに悟りを語っていたということで よろしいですか?

やはり、さとりを語ったのでしょうか。・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

91 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 02:03:45 ID:o8WyGFw5
師、問う 「この座敷の30メートル先のろうそくの炎を、坐のままで吹き消せ」
修行僧、答える 「                                    」 と。

これは、黄檗宗の和尚様にお会いした時、いただいた公案です。

57章は、この公案に常に触れながら進んでいくよう、望みます。

あなたの修行僧の答えをお待ちします。

92 :神も仏も名無しさん:2008/05/16(金) 02:22:03 ID:j4P9go7i
>>92

もしかして、公案を完全に無視することが

悟りだと思っていませんか?

どうか、その公案に対する答えを言ってください。

93 :神も仏も名無しさん:2008/05/16(金) 02:42:13 ID:j4P9go7i
>>91

片手の拍手を聞いて来い

ついでにこれも答えてください。

94 :素人A:2008/05/16(金) 06:09:14 ID:Cgq/oV9N
おはようございます、早く書いて他いこう、個々関所か?
私にだまされるなよ。はい。

95 :神も仏も名無しさん:2008/05/16(金) 07:01:07 ID:RQvLEiqs
分別でもいいじゃない

だって一如だもの

96 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/05/16(金) 07:21:28 ID:t48lxqNC
おはようございます。
スレ立ち乙て言おうと思ったらもうこんなに進んでる。
しかも承狂ちゃんもいるじゃん。

97 :神も仏も名無しさん:2008/05/16(金) 08:04:44 ID:Wcgvh3TT
とりあえず、ポッたんというのは気持ち悪い。

98 :素人A:2008/05/16(金) 08:11:50 ID:Cgq/oV9N
公案とはもぐら叩きと説く。
その心は。叩かれても叩かれても出るもぐらの頭?
ガッン痛てて、でも出るものは出したほうが良いか。
ガッン痛てて。


99 :ヴィパサナー君へサービス、、句:2008/05/16(金) 13:56:05 ID:21LPt0Am
臨済宗の悟りは、まあ、曹洞宗含めて、禅ていうのは、達磨の弟子慧可が肘を切り落とすぐらいの切望する姿勢がないと、理解できないだろうなあ、、、
臨済宗のマジ出来た坊主は、ヴィパサナー君の顔見ただけで、真剣に求める気があるかどうかを、観察し、捉える、、
タイ仏教僧にも、聞いたが、アラハンレベルになると、来た奴の考えが読めるらしいなあ、、

まあ、おいらも、禅師匠とは、逢えば、言葉でない、エスパー的コミュニケーションするしねえ、、

まあ、ヴィパサナー君が、論理的期待で、マジ悟りの臨済宗の坊主に会えば、倫理的回答しないだろうなあ、、、


おいらが、ヴィパサナー君に丁寧に回答しているのは、クソマジ臨済宗人間じゃないからですよ、、
浮気性でねえ、仏教各派のサマディー遊び人でね、、、

、ヴィパサナーだと、ミャンマーのマハーシ長老の本読んでいると、2、3ページで、勝手に、オートに、生滅智、聖者レベルのサマディーに入るなあ、、、
アラハンになる気はないですけどね、、、
論理的に説明して、と言われても、勝手にそうなるんです、、て、言うしかないなあ、、

100 :ヴィパサナー君へサービス、、句:2008/05/16(金) 13:59:24 ID:21LPt0Am
ヴィパサナー君がどうしても論理的に、、、と言うなれば、、、
臨済宗に行き着かないですけど、、、

竜樹の中論、中村元仏教学者、空の思想史、立川武蔵、、
このあたりを、独学で本読んでね、、

後、哲学書では、ソシュールの記号論もおもろいなあ、、

臨済宗の悟りとは関係ないですけど、、、
論理的にやりたいなら、これくらい努力は必要でしょう、、、

101 :クソネリぼったん注釈、、句:2008/05/16(金) 14:02:52 ID:21LPt0Am
93 :神も仏も名無しさん:2008/05/16(金) 02:42:13 ID:j4P9go7i
>>91

片手の拍手を聞いて来い

ついでにこれも答えてください。



彼の解釈によれば、片手の拍手とは、彼のクソネリ脳活動が重要なんです、
彼のクソネリ脳活動そのものが片手の拍手であり、
彼のクソネリ脳活動と一如になる事が重要なんです、、

クソネリカルト禅ぼったん教の解説、終わり、、、


102 :クソネリぼったん注釈、、句:2008/05/16(金) 14:03:58 ID:21LPt0Am
彼のクソネリ脳活動そのものが、悟りであると、理解する事が重要なんですねえ、、

103 :クソネリぼったん注釈、、句:2008/05/16(金) 14:16:55 ID:21LPt0Am
88 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 01:51:10 ID:o8WyGFw5
>>65 ななし さん
> >>62
> コップはほとけで私はほとけではないと?

私のクソネリ脳においては、悉皆成仏(しっかいじょうぶつ)です。
ことごとく、みな、私のクソネリほとけである。
だから一如と言うんですうう。




104 :クソネリぼったん注釈、、句:2008/05/16(金) 14:17:55 ID:21LPt0Am
89 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 01:52:26 ID:o8WyGFw5
>>66 ななし さん
> >>63
> それはまったくその通りです。

さとりとは?と、やはり私クソネリ脳で求めます。




105 :クソネリぼったん注釈、、句:2008/05/16(金) 14:23:16 ID:21LPt0Am
91 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 02:03:45 ID:o8WyGFw5
師、問う 「この座敷の30メートル先のろうそくの炎を、坐のままで吹き消せ」
修行僧、答える 「                                    」 と。

これは、黄檗宗の和尚様にお会いした時、いただいた公案です。

57章は、この公案に常に触れながら進んでいくよう、望みます。

あなたの修行僧の答えをお待ちします。


答えは、これです、私のクソネリ脳で、この座敷の30メートル先のろうそくの炎を、坐のままで吹き消す事ができるのです。
すなわち、修行僧は私のクソネリ脳と一如になることです、そうすれば、公案は悟りであるとわかるのです。

106 :クソネリぼったん精神分析、、句:2008/05/16(金) 14:35:10 ID:21LPt0Am
まあ、ぼったん君は、自分の意見を我が物として、執着して手放さない性格がありますね、、
当人はそれを反省する側面がありません、

多くの者は親切に彼に忠告を与えてきたのですが、
40章あたりでしょうか、、、
競馬の予想とか、エロ美少女AA貼り付けたり、狂的になるんですねえ、
そのような人物が、一度も反省せず、観察せず、今日まで、書き込みを続けたわけですねえ、、

そのような彼の悟りを求めるとは、公案とは、何でしょうねえ??


107 :クソネリぼったん精神分析、、句:2008/05/16(金) 14:37:51 ID:21LPt0Am
彼はどちらかと言うと、かまって頂戴と言う甘えを公案、禅語録を通じて書き込みをしているんですねえ、、、

かまって頂戴餓鬼地獄の住人と言ってもいいでしょうねえ、、
反省しない性格の持ち主の悟りとは何でしょうねえ???

108 :素人A:2008/05/16(金) 19:36:22 ID:Cgq/oV9N
真実とは世界が一人ぼっちだつたらこれは真実は全部真実か、
世界が二人ぼつちだつたら二人の意見合えば真実か、会わなきゃどうなる。
三人四人なると大変だ。真実なんてそんなもの。世界は一つが楽。
何言っているのだろう?

109 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 20:33:00 ID:MwIePGNa
>>94 素人A さん
> おはようございます、早く書いて他いこう、個々関所か?
> 私にだまされるなよ。はい。

亀レス・・・m(__)m
だまされるなよ。。。主人公・・・

110 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 20:42:21 ID:MwIePGNa
>>98 素人A さん

> ガッン痛てて、でも出るものは出したほうが良いか。  ガッン痛てて。

(笑)痛そうですね、取り組むと言う事が無ければ、石ころに過ぎませんね。

111 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 20:52:21 ID:MwIePGNa
>>108 素人A さん

宇宙はビッグバーン以来、いまだに膨張しているのだそうです。
そして、おとなりの銀河、アンドロメダは、ミルキーウエイ銀河に接触し、爆発しようとしています。
銀河達の更に中心部の銀河達。
誕生と、爆発を繰り返しつつ・・・

112 :神も仏も名無しさん:2008/05/16(金) 22:15:11 ID:VTFK86Bs
生成に呼びかけた声がある。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1209158347/656

何とも呼ばんでもよろしい。聞かんでもよろしい。逝ってよろしい。

113 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 22:46:03 ID:MwIePGNa
>>112  名無し さん
[壁]ー^)ノ ドモ
遠いところから、ありがとうございます、<(_ _)>

114 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 23:00:58 ID:MwIePGNa
日新斎いろは歌

[い] いにしへの 道を聞きても 唱へても わが行ひに せずばかひなし

[ろ] 楼の上も はにふの小屋も 住む人の 心にこそは たかきいやしき

[は] はかなくも 明日の命を 頼むかな 今日も今日もと 学びをばせぞ

[に] 似たるこそ 友としよけれ 交らば われにます人 おとなしき人

[ほ] ほとけ神 他にましまさず 人よりも こころに恥ぢよ 天地よく知る

[へ] 下手ぞとて 我とゆるすな 稽古だに つもらばちりも 山とことの葉

[と] 科ありて 人を斬るとも 軽くすな いかす刀も ただ一つなり

[ち] 智恵能は 身につきぬれど 荷にならず 人はおもんじ はづるものなり

[り] 理も法も 立たぬ世ぞとて ひきやすき 心の駒の 行くにまかすな

[ぬ] ぬす人は 余所より入ると 思うかや 耳目の門に 戸ざしよくせよ

[る] 流通すと 貴人や君が 物語り はじめて聞け 顔もちぞよき

[を] 小車の わが悪業に ひかれてや つとむる道を うしと見るらん

115 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 23:09:47 ID:MwIePGNa
[わ] 私を 捨てて君にし 向はねば うらみも起こり 述懐もあり

[か] 学文は あしたの潮の ひるまにも なみのよるこそ なほ静かなれ

[よ] 善きあしき 人の上にて 身を磨け 友はかがみと なるものぞかし

[た] 種子となる 心の水に まかせずば 道より外に 名も流れまじ

[れ] 礼するは 人にするかは 人をまた さぐるは人を さぐるものかは

[そ] そしるにも ふたつあるべし 大方は 主人のために なるものと知れ

[つ] つらしとて 恨みかへすな 我れ人に 報ひ報ひて はてしなき世ぞ

[ね] ねがはずば 隔てもあらじ いつはりの 世にまことある 伊勢の神垣

[な] 名を今に 残しおきける 人も人 心も心 何かおとらん

[ら] 楽も苦も 時すぎぬれば 跡もなし 世に残る名を ただ思ふべし

[む] 昔より 道ならずして おごる身の 天のせめにし あはざるはなし

116 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 23:11:13 ID:MwIePGNa
[う] 憂かりける 今の世こそは 先の世と おもへばいまぞ 後の世ならん

[ゐ] 亥にふして 寅には起くと ゆふ露の 身をいたづらに あらせじがため

[の] 遁るまじ 所をかねて 思ひきれ 時に到りて 涼しかるべし

[お] 思ほへず 違ふものなり 身の上の 欲をはなれて 義をまもれひと

[く] 苦しくも すぐ道を行け 九曲折の 末は鞍馬の さかさまの世ぞ

[や] やはらぐと 怒るをいはば 弓と筆 鳥にふたつの つばさとを知れ

[ま] 万能も 一心とあり 事ふるに 身ばし頼むな 思案堪忍

[け] 賢不肖 もちひ捨つると 言ふ人も 必ずならば 殊勝なるべし

[ふ] 無勢とて 敵をあなどる ことなかれ 多勢を見ても 恐るべからず

[こ] 心こそ 軍する身の 命なれ そろゆれば 生き揃はねば死す

[え] 回向には 我と人とを 隔つなよ 看経はよし してもせずとも

[て] 敵となる 人こそはわが 師匠ぞと おもひかへして 身をもたしなめ

117 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/16(金) 23:15:08 ID:MwIePGNa

[あ] あきらけき 目も呉竹の この世より 迷はばいかに 後のやみぢは

[さ] 酒も水 流れも酒と なるぞかし ただ情けあれ 君がことの葉

[き] 聞くことも 又見ることも 心がら 皆まよひなり みな悟りなり

[ゆ] 弓を得て 失ふことも 大将の 心一つの 手をばはなれず

[め] めぐりては 我身にこそは 事へけれ 先祖のまつり 忠孝の道

[み] 道にただ 身をば捨てむと 思ひとれ かならず天の たすけあるべし

[し] 舌だにも 歯のこはきをば 知るものを 人は心の なからましやは

[ゑ] 酔へる世を さましもやらで さかづきに 無明の酒を かさぬるは憂し

[ひ] ひとり身を あわれと思へ 物ごとに 民にはゆるす こころあるべし

[も] もろもろの 国や所の 政道は 人に先づよく 教へ習はせ

[せ] 善に移り 過れるをば 改めよ 義不義は生れ つかぬものなり

[す] 少しきを 足れりとも知れ 満ちぬれば 月もほどなき 十六夜のそら

118 :素人A:2008/05/17(土) 06:25:15 ID:b+iutwaI
真っ暗な時の手探りで探す物、明るいとき一目で分かる。
でも真っ暗な時目役立たず。



119 :素人A:2008/05/17(土) 08:08:03 ID:b+iutwaI
今仏が出てきてこうだと言われても殆ど役立たず。
真っ暗な時は手探りで行くしかない。


120 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 10:46:49 ID:5msxEUiB
>>113
遠くはない。近くもない。お互いに感謝したい。三十三間堂の矢通しは時間がない。

臨済はおしゃべりで五月蝿くてかなわぬ。曹洞は舌足らずで足ばかり痺れる。

だからどうでもない。ともに善きかな。遠く寄り、近く往く。一会ありがたきかな。

121 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 14:54:02 ID:vAi8Z9cF
坐禅のスレなのに坐禅についてのテンプレがないという

122 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 15:54:47 ID:OGaTKpLO
>>118 素人A さん
> 真っ暗な時の手探りで探す物、明るいとき一目で分かる。 でも真っ暗な時目役立たず。

人のものを盗めば、即、泥棒。
これが、暗。

一寸(いっすん、ろうそく)坐れば一寸の仏。
これが、明。

123 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 15:58:24 ID:OGaTKpLO
>>119 素人A さん
> 今仏が出てきてこうだと言われても殆ど役立たず。  真っ暗な時は手探りで行くしかない。

手探りで行くとは、
脚下照顧、ですね。

だまされない、主人公です。

124 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 16:29:25 ID:880gudRz
>>121
ここは(。~ー~)(~ー~。)ポッたん さんのマスターベーションスレのようです。
気味悪さすら感じます。人

125 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 16:31:52 ID:880gudRz
マスターベーションというより、ナルシズムの方が適切かもしれません。
いつか気付いて欲しいと願いつつ

126 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 16:54:53 ID:vAi8Z9cF
そうですか。
坐禅についての日記帳スレみたいな感じなら
まだ初心者の自分でも入りやすいかと思ったんですが。
残念。

127 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 17:04:01 ID:OR076jgH
禅用語を学ぶスレとしては悪くないと思う。

128 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 17:58:47 ID:OGaTKpLO
>>120 名無し さん

このスレは、公案を中心にして進んできました。
お会いできて、光栄です。

129 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 18:00:45 ID:OGaTKpLO
>>121 名無し さん
> 坐禅のスレなのに坐禅についてのテンプレがないという

坐禅のすがたは、公案であると受け取ってください。
あなたの座禅について、教えを請います。

130 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 18:08:48 ID:OGaTKpLO
>>124-125 名無し さん

このスレもやっと、57章を数えます。
第1章から、何年が過ぎたのでしょうか。

131 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 18:11:18 ID:OGaTKpLO
>>126 名無し さん
> そうですか。
> 坐禅についての日記帳スレ

そういう風に、どうぞお使いください。
学ばせていただきます。

132 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 18:15:32 ID:OGaTKpLO
>>127 名無し さん
> 禅用語を学ぶスレとしては悪くないと思う。

禅用語、って頻繁に出てきますか?ここ

133 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 18:44:27 ID:880gudRz
こんなことを何年も、、、

>>128-132
こうして1レスで済むところを無駄にするからスレの消費が早いのです。
ああ、続いてる、こんなに続いてる、という自己満足のナスシズムが気持ち悪いです。

一刻も早く気付かれんことを、、、合掌

134 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 20:27:01 ID:4Zfnj7Dp
>>133 名無し さん

▼・ェ・▼ノ"彡☆ ガルルルゥー!!・・・(笑)

135 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 20:53:10 ID:vAi8Z9cF
>>129
公案って方便の一種でしょ?
正しい坐禅の心得、坐禅そのもの、只管打坐について興味があります。
本だけではダメですね。やはりまず師を見出すのが最適か。


136 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 22:05:20 ID:4Zfnj7Dp
>>135 名無し さん
あなたが求めているのは、道元が提唱した曹洞禅ですね。
ここは、公案を学びます。

137 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 22:26:15 ID:gu8cdPgP
>>136 公案と曹洞禅は別物ですか?

138 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 22:46:13 ID:4Zfnj7Dp
>>137 名無し さん
> >>136 公案と曹洞禅は別物ですか?

同じ禅宗ですから、大きく見ると大差はありません。
ですが、公案は、黄檗宗、臨済宗がよく取り組みます。

曹洞宗は、http://www.sotozen-net.or.jp/

139 :神も仏も名無しさん:2008/05/17(土) 23:33:07 ID:IyvSEnXS
日新斎とは、
ポッたん さんは薩摩の産?

140 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/18(日) 00:13:25 ID:txwyceMv
>>139 名無し さん
いいえ、薩摩ではありませんよ。

141 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/18(日) 00:24:20 ID:txwyceMv
『白隠禅師坐禅和讃』 (はくいんぜんじざぜんわさん)

衆生本来仏なり 水と氷のごとくにて
水を離れて氷なく 衆生の外に仏なし
衆生近きを知らずして 遠く求むるはかなさよ
例えば水の中に居て 渇を叫ぶがごときなり
長者の家の子となりて 貧理に迷うに異ならず

六趣輪廻の因縁は 己が愚痴の闇路なり
闇路に闇路を踏みそえて いつか生死を離なるべき
それ摩訶えんの禅定は 賞嘆するに余りあり
布施や持戒の諸波羅蜜 念仏懺悔修行等
其の品多き諸善行 皆このうちに帰するなり

一座の功を成す人も 積みし無量の罪ほろぶ
悪趣何処に有りぬべき 浄土即ち遠からず
辱くもこの法を 一たび耳に触るるとき
讃嘆随喜する人は 福を得ること限りなし
況や自ら回向して 直に自性証すれば
自性即ち無性にて 己に戯論を離れたり

因果一如の門ひらけ 無二無三の道直し
無相の相を相として 往くも帰るも余所ならず
無念の念を念として 歌うも舞うも法の声
三昧無碍の空ひろく 四智円明の月さえん
この時何をか求むべき 寂滅現前する故に
当処即ち蓮華国 この身即ち仏なり

142 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 04:32:45 ID:S5ukfjWl
>>138 却下
公案と曹洞禅は別物ですか?


143 :素人A:2008/05/18(日) 06:38:47 ID:6mE0j0Su
即心即仏、即心即仏と何時も仏家の中。
非心非仏でどこか遊びにいこう。


144 :素人A:2008/05/18(日) 08:49:30 ID:6mE0j0Su
  無情(意識のないもの、山川草木瓦など?)説法
大証国師に僧が問うた「無情なるものもまた、説法を解するのでしょうか」
国師がいった「いっもさかんに説いてやむときがない」
僧がいった「わたしにはどういうわけか聞こえません」
国師「おまえ自身には聞こえなくても他に聞こえるのを妨げることは出来ない」
僧「どうもよくわかりません、どんな人が聞くことができるのでしょうか」
国師「諸の聖者が聞くことが出来る」僧「和尚にも聞こえるのでしょうか」
国師「私にはこえない」僧「和尚が聞こえないのに、どうして無情なるもの
が説法するのを解するのを知ることが出来るましょうか」
国師「さいわい私には聞こえない。もし私に聞こえるとしたら、聖者達と
等しくなる。そうなつたら、お前は私の説法は聞こえないだろう」
僧「もしそうなら、衆生には持分がないことになります」
国師「私は衆生のために説いているのであつて、聖者のために説いている
のではない」僧「では衆生が聞いた後はどうなるのですか」
国師「もはや衆生ではない」 この問答はあつちこつちに何かが引っかかる
頭でもかんがえよう。

145 ::2008/05/18(日) 18:13:23 ID:pJp6nVLC
クソネリぼったんよ、今日、クソネリ何回?

146 ::2008/05/18(日) 18:16:08 ID:pJp6nVLC
名無し君達も、優しい人たちだなあ、、、

おいらは、クソネリぼったんを地獄送り、精神破綻、破滅、へ送ってやるつもりだがね、、、

公案、禅語録は、地獄の刑具ですから、、

ぼったんは、地獄の拷問ゲームをしたいらしいですからね、、、

147 ::2008/05/18(日) 18:19:49 ID:pJp6nVLC
片手の音声とは、ぼったんが、地獄に落ちる音声、、、精神破滅、破綻する音声、、、、

師、問う 「この座敷の30メートル先のろうそくの炎を、坐のままで吹き消せ」
の炎が消えるとは、

ぼったん、精神が崩壊、破綻 、破滅、地獄に落ちる事、、、



148 ::2008/05/18(日) 18:21:56 ID:pJp6nVLC
白隠も、クソネリぼったんの様に、自慢する禅坊主、全てを精神破綻、破滅、崩壊、地獄に叩き落しが得意だったなあ、、、、

149 ::2008/05/18(日) 18:23:10 ID:pJp6nVLC
クソネリぼったんと、臨済宗、公案、禅語録とは、当然別物だ、、、




150 ::2008/05/18(日) 18:38:49 ID:pJp6nVLC
素人A氏は、曹洞宗と臨済宗の区別できてますの?
ぼったんは区別できていない、論説がゴタ混ぜですけどね、、、、
クソネリ、ぼったん脳活動とゴタ混ぜ、と言った方が正確か、、、、

151 ::2008/05/18(日) 18:48:33 ID:pJp6nVLC
136 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/17(土) 22:05:20 ID:4Zfnj7Dp
>>135 名無し さん
あなたが求めているのは、道元が提唱した曹洞禅ですね。
ここは、公案を学びます。



まあ、クソネリぼったん地獄落とし、精神破綻、破滅させるぞゲームを学ぶのさ、、、
公案は地獄の刑具さ、、、



152 :神も仏も名無しさん:2008/05/18(日) 19:26:17 ID:PNIJkii6
ポッたん氏が精神破錠する前にあなたが破錠しないようにね。

153 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/05/18(日) 23:51:32 ID:Q/A3IweT
ぽったんスレ進んでるね!ご苦労様。
大王さんはともかくとして、承狂さんやbrownさんまで来てるとは。
なんか不思議…。

154 :素人A:2008/05/19(月) 06:52:56 ID:AakA56RR
臨済宗と曹洞宗の区別?素人だし細かいこと分からん。キリスト教イスラム教
色色あるが皆海に浮かんだ氷山。海の水も氷山も雑に見ればH2O。
人間こまかく分けるのが好きだ。句さん何かニクメナイ雰囲気ある人だが?
それと書き込みの早さはすご?

155 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/19(月) 07:23:01 ID:+do3Mxzd
>153
承狂さん言うな!
(≧∇≦)

結構、あちこち彷徨いてますよ?(笑
幸福の科学スレとか、オウムスレとかもカキコした事もあるし。(笑

156 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 07:55:38 ID:gk3OexCh
大王、ちっと休んでさ、泳がせなよ。糞の糞を糞に晒させないとね。

157 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/05/19(月) 14:28:23 ID:CBy4jMP5
>>155
なかなかハードなスレにも行かれるんですね(^_^;)
承狂さんだと固いんで、ショキョタンと呼びますねw

158 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/19(月) 15:01:54 ID:RN854T3k
>>143 素人A さん
> 即心即仏、即心即仏と何時も仏、家の中。 非心非仏でどこか遊びにいこう。

ほとけこそ!と思いほとけと言う正義の御旗をかがげてしまうと、それが執着心、となります。
こころも、そうです。
だから、ほとけと言う真理ではない、こころと言う真理、さとりでは、無いと言うのです。

159 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/19(月) 15:08:05 ID:RN854T3k
>>144 素人A さん

> この問答はあつちこつちに何かが引っかかる、 頭でもかんがえよう。

聞こえるか?
という問いですよね。
聞こえるのです。
聞こえると言えば、語弊があります。
実際の両耳 では、聞こえないのです。
これは、色即是空、と、空即是色、です。

160 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/19(月) 15:14:09 ID:RN854T3k
>>154 素人A さん

> 臨済宗と曹洞宗の区別
これは、トラップをかけています。
Aといっても、 Bと言っても、そーら分別した、と・・・
そういうことだと、思います。
そういう性格の人がいますよね、身近にも・・・

161 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/19(月) 15:49:04 ID:RN854T3k
茶の湯道歌  利休百首
その道に入らんと思う心こそ わが身ながらの師匠なりけり
習いつつ見てこそ習へ習はずに 善悪言うはおろかなりけり
こころざし深き人にはいくたびも あわれみ深くおくぞ教うる
はじをすて人にもの問い習うべし これぞ上手の基なりける
何にても置きつけ帰る手ばなれは こひしき人に別るるとしれ
墨跡をかける時にはたくぼくを 末座の方へ大方はひけ
絵の物を掛る時にはたくぼくを 印しある方へ引き置くもよし
何にても道具扱う度ごとに 取る手は軽く置く手重かれ
ともしびに油をつがば多くつげ 客にあかざる心得と知れ
花見より帰って人に茶の湯せば 花鳥の絵をも花もおくまじ
時ならず客の来たらば手前おば 心は草にわざを慎め
つぼなどを床にかざらん心あらば 花より上にかざりおくべし
風炉濃茶必ず釜に水さすと 一筋に思う人はあやまり
右の手を扱う時はわが心 左の方にありと知るべし
手前には重きを軽く軽きをば 重くあつかう味わいを知れ
掛物や花を拝見するときは 三尺ほどは床をよけて見よ
けいことは一より習い十を知り 十より帰るもとのその一
茶の湯をば心に染て目にかけづ 耳をひそめて聞くこともなし
茶をたてば茶せんに心よくつけて 茶碗の底に強くあたるな
目にも見よ耳にもふれよ香を嗅て ことを問いつつよく合点せよ
習いをばちりあくたぞと思へかし 書物は反古腰ばかりにせよ
水と湯と茶巾茶筅に箸楊枝 柄杓と心あたらしきよし
茶はさびて心は厚くもてなせよ 道具は何時も有合とせよ
茶の湯とは只湯をわかし茶をたてて のむばかりなる事と知るべし
もとよりもなき古への法なれど 今ぞきわむる本来の法
規矩作法守りつくして破るとも はなるるとても本を忘るな

162 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/05/19(月) 18:51:46 ID:+do3Mxzd
>157
ショキョタンって言うなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
(`o´)
ワシはまだまだ硬いんじゃぁぁぁぁぁ!
(ToT)

163 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 19:16:08 ID:AakA56RR
人間というか私の場合だが、死んでも死なないなーサッキ感じた。生命エネルギー
というか何なのか、座禅の時無思考何秒も無い。無思考殆ど今不可能だこりゃだめだ。
人間死んでも生命エネルギー一時もきっと休すまないのでは、ちょつと位休んでも
どうって事無いのになー。最近座禅調子悪い。無邪気なちょつと昔の座禅良かったなあ。

164 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/19(月) 19:39:01 ID:RN854T3k
>>163 名無し さん

『 人間というか、私の場合だが、死んでも死なないなー、サッキ感じた。
生命エネルギー というか何なのか、座禅の時、無思考何秒も無い。
無思考殆ど今不可能だ、こりゃだめだ。
人間死んでも生命エネルギー、一時(いっとき)もきっと休すまないのでは、ちょつと位休んでも
どうって事、無いのになー。
最近 座禅 調子悪い。
無邪気なちょつと昔の座禅 良かったなあ。』

無思考って、ありませんよ・・・(;^_^A アセアセ・・・
無思考を実現してるひとって、死んだ人だけです・・
坐禅の時、いろいろ聞こえてきますし、目にも入ってきます。
生きてるからです。
例えば、隣のヨッチャンが、あそぼっ!って誘いに来たとします。
その時、どうします?
無視しますか?
遊びに行きますか?

165 :神も仏も名無しさん:2008/05/19(月) 22:15:14 ID:vyUxwh06
>>160
>これは、トラップをかけています。
>Aといっても、 Bと言っても、そーら分別した、と・・・
>そういうことだと、思います。
>そういう性格の人がいますよね、身近にも・・・

ごっつ禅的な発想やねぇ
こんなんが公案や悟りやてww

阿呆にされてもしょうがないやんか
おまえなんかどこに出しても恥ずかしい阿呆なんやから


166 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 01:47:55 ID:khvxz7nN
>>160
典型的なイジメられっこの発想だなw
ヴィパサナ君に言い負かされたのがショックだったかw


167 :素人A:2008/05/20(火) 07:42:59 ID:1Kir6R7r
30メートル先のロウソクの火消せといわれたからロウソク出てきた。
消そうと思うと消せない。ロウソクはどこ。30メートル先つてどこ
とりあえず一回だけフッ。さあコーヒー飲むか。

168 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 11:21:47 ID:XmjV3Uj3

吸ったり、吐いたり、呼吸そのものが生命であり、

悟りであり。

169 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 18:26:21 ID:wmQ/OFTk
>>164 (。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k さんへ

>無思考って、ありませんよ・・・(;^_^A アセアセ・・・
>無思考を実現してるひとって、死んだ人だけです・・

自分が体験した事がないからといって嘘をついてはいけない。
「無思考」という状態は確かに存在する。
私は体験したし、鬼和尚さんも体験した。

句さんをはじめ、多くの心ある人達が幾度もあなたに忠告していたのは、
「公案」とは「無思考」の対極にあるという事。

私個人としては「無思考」に導く「公案」があったら面白いと
期待しているのですが…


170 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 18:38:21 ID:MXLsu0IX
>>167 素人A さん
> 30メートル先のロウソクの火を坐のままで、吹き消せ。

吹いても、消えなかったようですね。

171 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 18:40:12 ID:MXLsu0IX
>>168 名無し さん

> 吸ったり、吐いたり、呼吸そのものが生命であり、 悟りであり。

呼吸がさとり

では、さとり とは?

172 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 18:45:59 ID:MXLsu0IX
>>169 名無し さん

この場にいない人の名ををあげつらって、みんなもそう言ってるぞ、という、さとりを多数決で決めたとは、言わないでくださいね。
あなたにとって、あなたの考えが、大切。
わたしは、あなたがどう答えを出したのかを、聞きたい。

無念、夢想って、なんですか?

173 :素人A:2008/05/20(火) 19:18:16 ID:1Kir6R7r
普通の座禅?何時もの座禅?ありのままの座禅か
ショウナイか

174 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 19:26:53 ID:JiUfSOk6
>>172 わたしは、あなたがどう答えを出したのかを、聞きたい。

大爆笑



175 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 21:55:14 ID:MXLsu0IX
>>173 素人A さん
> 普通の座禅?何時もの座禅?ありのままの座禅か
> ショウナイか

わたしは、股関節を痛めて長いのですが、それで、椅子禅をやってます。
それで、坐禅はしてません。
禅は、行住坐臥、24時間営業の禅、です。、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

176 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 21:59:13 ID:MXLsu0IX
>>174 名無し さん
> >>172 わたしは、あなたがどう答えを出したのかを、聞きたい。

> 大爆笑


おぉ、笑わせられましたか、よかった。

癌の人に言った時、笑いなさいよ、克服できるそうだよ。

笑う気にもなれないよ、と、言った。

わたしは、そうだろうなと思い、そうかあ、と言った。

177 ::2008/05/20(火) 22:17:42 ID:I7bmrzx/
154 :素人A:さんへ、
まあ、ぼったん君のやっているのは公案ではないし、惑わされてはいけないよ、、と言う事ね、

臨済宗、公案は、例えれば、アントニオ猪木の闘魂注入だけを極めた様なものだ、、、
ぼったん君は弱虫で、飛龍革命の時のタツナミみたいに猪木に張り手をする根性が無い、、

曹洞宗は仏陀の心境を現す禅だな、、

178 ::2008/05/20(火) 22:23:26 ID:I7bmrzx/
まあ、そうだな、鬼和尚のレスはヴィパサナーの線では、筋が通っているなあ、、

ぼったん君は、公案を学ぶスレのつもりらしいから、
公案学ぶスレとして対応してあげているが、、解答しないなあ、、、、

山田無文老師、臨済録にもあったなあ、、、
知らぬ人相手に自慢して、嘘ばかりコク奴が、
道場に入ると、ちぢこまって、女の腐った奴の様に何もよういわん、、、
ぼったんの事言っているみたいだなあ、、、、

179 ::2008/05/20(火) 22:27:16 ID:I7bmrzx/
160 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/19(月) 15:14:09 ID:RN854T3k
>>154 素人A さん

> 臨済宗と曹洞宗の区別
これは、トラップをかけています。
Aといっても、 Bと言っても、そーら分別した、と・・・



被害妄想深いなあ、、地獄落とし対象は、公案を学びたい、ぼったん君だけだが、、
公案の意味解っていないだろう??

白隠の公案も、ぼったん君の様なクソネリ君を叩きのめす為に、隻手の音声の公案を作ったらしいが、、
それを、ぼったん君は再び、クソネリかあ、、


180 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 22:40:21 ID:MXLsu0IX
>>177-179 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

キャッチボールが、出来そうか?
つまり、会話だ。

もう1年ぐらいにはなるだろうか、おまいに言ってること。
誰々が、こう言った、ああ言った、では無く、おまい自身の言葉で、おまい自身の答えを出せ、と。
でないと、何時までも、同じような事の繰り返しだぞ。
達磨が、こう言った、臨済が、こう言った、

どんな事でも、自分の言葉で、言い表せ。
さとりも、そうだ。
自分を出せ、
全宇宙でたった一人である、自分を・・・

それを、待っている。

181 ::2008/05/20(火) 22:43:39 ID:I7bmrzx/
自分出せとは、クソネリぼったんの自分か、情けねえなあ、自慢しているのか、クソネリを。

キャッチボール、会話と言う甘えたいクソネリの付き合いしてほしいのか?
クソネリ甘え餓鬼が!!!!


182 ::2008/05/20(火) 22:45:01 ID:I7bmrzx/
おまい自身の言葉で、おまい自身の答えを出せ、と

それは、クソネリ餓鬼ぼったんのクソネリ妄想だ、

お前、自分、クソネリ分別甘え餓鬼が!!!!!

183 ::2008/05/20(火) 22:47:48 ID:I7bmrzx/
クソネリぼったん説によれば、公案が会話、キャッチボールらしなあ、
意味解らぬ、公案に、クソネリ会話、キャッチボール、自分、おまい自身の言葉の分別があるのかね??

クソネリ餓鬼脳ぼったんには存在するらしいな、、、、

184 ::2008/05/20(火) 22:49:06 ID:I7bmrzx/
公案はクソネリぼったんの甘えたい会話、キャッチボール為にあるようだな、、、

185 ::2008/05/20(火) 22:52:27 ID:I7bmrzx/
隻手の音声の公案は、学ぶ事は、会話、キャッチボールらしいね、
クソネリ餓鬼ぼったん君にとっては、

勉強になったよ、

186 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 22:53:58 ID:MXLsu0IX
>>182-184 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

せったんがいいと判断したのなら、せったん禅へ、行け。
それは、迷うな、さっと、行け。

公案の初関を通りたいと思うのならば、がんばれ。
それだけだ。

あっち、こっちに聞きまわるな。
自分に、問え。

公案は、難解(なんげ)だが、必ず、通る。

187 ::2008/05/20(火) 22:55:53 ID:I7bmrzx/
クソネリ餓鬼ぼったん君、君はいつも、公案にしろ、レスにしろ、君の脳内クソネリが、実体として存在しているようだね、
自分とか、、、


今、ここは実在です、、、には笑えたよ、全て、君の脳内クソネリ実体存在するものらしいね、、

無はどこにいったのかね??

188 ::2008/05/20(火) 22:57:07 ID:I7bmrzx/
>>公案の初関を通りたいと思うのならば、がんばれ。
それだけだ。

あっち、こっちに聞きまわるな。
自分に、問え。

公案は、難解(なんげ)だが、必ず、通る。



クソネリ君が何をいっているの??
今、ここ、実在クソネリ君、、、



189 ::2008/05/20(火) 22:59:09 ID:I7bmrzx/
今、ここ、実在クソネリ君、、、 公案の初関を透っていないじゃないの、

クソネリ君、実在、存在クソネリ餓鬼ぼったん君、、、、



190 ::2008/05/20(火) 23:00:49 ID:I7bmrzx/
クソネリ君の公案は実体存在でしょ?
いつもクソネリ君の脳内に実体として、概念として存在していますよね?

191 ::2008/05/20(火) 23:02:45 ID:I7bmrzx/
ま、そろそろ、クソネリぼったん君の実在するプライド守護の為にコピペ張るのですか?

192 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 23:04:58 ID:MXLsu0IX
>>189-191 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

馬頭、いや、馬頭は、聞いた。
言いたいことは、なんだ?

193 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 23:05:39 ID:MXLsu0IX
>>192
訂正
馬頭

罵倒

194 ::2008/05/20(火) 23:06:03 ID:I7bmrzx/
クソネリ実在公案学ぶぼったん君さ。

195 ::2008/05/20(火) 23:07:01 ID:I7bmrzx/
クソネリ実在が全てのぼったん君、、、

196 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 23:07:34 ID:MXLsu0IX
>>194 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?
> クソネリ実在公案

とは、どういうものか?

197 ::2008/05/20(火) 23:07:57 ID:I7bmrzx/
仏教は実在らしいからね、クソネリぼったん君にとって、クソネリ君の公案はいつも実在、、、

198 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 23:08:29 ID:MXLsu0IX
>>195 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?
> クソネリ実在

とは、どういうものか?

199 ::2008/05/20(火) 23:08:44 ID:I7bmrzx/
「今、ここ、実在です、」

ぼったん語録、見事ですね、、、、

200 ::2008/05/20(火) 23:10:13 ID:I7bmrzx/
批判を受け入れられない、ぼったんの自分と言うプライドの実在が語る公案、クソネリ公案だねえ、、、クソネリ実在だねえ、、

201 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 23:10:22 ID:MXLsu0IX
>>197 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?
> 仏教は実在らしいからね、クソネリぼったん君にとって、クソネリ君の公案はいつも実在、、、

> 仏教は実在。公案は実在

では、実在とは、何か?

202 ::2008/05/20(火) 23:11:34 ID:I7bmrzx/
ほんと、反省能力なし、あるのはプライドクソネリだけか、ぼったんは、

203 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/20(火) 23:12:37 ID:MXLsu0IX
>>199-200 ▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

キャッチボール、まだ、無理か。

では、チャンスがあれば、その時に。。

204 ::2008/05/20(火) 23:13:14 ID:I7bmrzx/
君が、今、ここ、実在と言った、どうしたの?


実在の意味なんか、追求したいの??
それが公案を学ぶ事なんですか???

205 ::2008/05/20(火) 23:15:28 ID:I7bmrzx/
>>キャッチボール、まだ、無理か。


は?
公案、禅語録は、ぼったん君の甘えたいキャッチボールができるか否か?の追求なんですか??


あ、ぼったん君の勝利宣言が公案で、禅語録らしいですねえ、、、、へえ、、、




206 ::2008/05/20(火) 23:16:49 ID:I7bmrzx/
隻手の音声の公案がキャッチボールとは、クソネリぼったん君の説はすごいですねえ、、、、

207 ::2008/05/20(火) 23:18:58 ID:I7bmrzx/
クソネリぼったん君の思う、キャッチボールと言う概念、実体、実在が重要らしいですね、、、

クソネリぼったん君にとって、仏教はキャッチボールと言う概念、実体、実在が重要らしいですね、、、

208 ::2008/05/20(火) 23:20:34 ID:I7bmrzx/
クソネリぼったん君、今日も、無を現すこと出来ず、、、
実在、概念、実体で、一日終わる、、、哀れですなあ、、、、

209 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 23:20:49 ID:dvIvJZUm
句さんは、親切ですね。
思い上がり勘違いを正してあげようだなんて。

210 ::2008/05/20(火) 23:23:33 ID:I7bmrzx/
ぼったん君が地獄に落ちてくれないからなあ、、、

公案を学ぶスレと言うぼったん君の意向をやっただけですよ、
公案の追求だけですよ、、、、

211 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 23:33:28 ID:dvIvJZUm
指導というよりは、協力なんですね。
乗ってあげてると。
頭が下がります。

212 :神も仏も名無しさん:2008/05/20(火) 23:35:59 ID:bSRISBm5
>>176
いや別に、あんたに笑わせてもうたわけやない
勝手に笑ろただけや
嘲笑ゆうんか?そんなもんや

なあ、あんた
他人の軽口に はずい たらレスつけとるけど
ここに自分が書いてきたこと、書かんかったこと
ほんまにきちんと考えてみたことあるか?

亡くならはったあんたのご両親は
ここの書き込み見て
うちの息子も立派なもんや て
喜んでくれるんやろか

喜んでくれるんかもしれんな
そういうもんかもしれん
私にとってはどうでもええことや
あんたにとってもどうでもええことか?
そうなんかもしれんな

213 :ななし:2008/05/20(火) 23:56:10 ID:D+ngabs0
実在こそ無そのもの。
実在それは在るがただ在るだけであり、なにも意味はない。
実在が在れば他には何も無く、時間も空間もない。
1ミリも動くことなく、1秒すらも進む事もない。
認識機能はあっても認識するものは何も無く、まるで意味がない。
実在とはただ在るだけで、それは無いのと同じである。

214 :ななし:2008/05/21(水) 00:06:45 ID:D+ngabs0
これは私が瞑想で得た

妄想です(笑)

215 :素人A:2008/05/21(水) 06:34:03 ID:g4XNfhcu
ななしさん実在とはそやなあ、土台というか知恵そのものですよね、
取り柄ただそれだけの物。そこから妄想が飛び出した
宇宙創生ですね。妄想?実虚の壁引き裂いて飛び出した。
妄想は楽しいですよね。



216 :素人A:2008/05/21(水) 09:31:02 ID:g4XNfhcu
公案の目的?こんな分けの分からない物沢山出ちゃまずいとあつちこっちで
心縛っている、世間に出せる様な物ではないとでも滅茶苦茶出鱈目?突然
でるもの出せ出せ。まあ何か分からん物自身がこう言う。分け分からん
けど良いか。

217 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/05/21(水) 13:29:49 ID:mE6LV67Q
>>216
素人Aさんこんにちわ。
確かに分け分からんけど、素人Aさんの熱心さは伝わって来ました。

218 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 14:56:34 ID:biKT2BVG
>>213
般若心経が頭に浮かびました、なんかすごいです。

219 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 15:47:31 ID:VcCkmGm7
他スレでのカキコ

公案は、なかなか、わからない。
知識の集積が、一の如し を見えなくしているからだ。

わかったつもりで、分かってない。
それが、何年も、何年も、続く場合がある。
イライラがつのる。
噛み付き、怒鳴りたくもなる。
逆切れで、罵倒もするだろう。

だが、その先に現れるものが有る。
さとりは、最初の関。
両手を広げて、とうせんぼをしてると思われる関所だ。

まずは、初関を通る。
そして、聖体長養(せいたいちょうよう)35年、30年、と言われる修行が初関を通った後、続く。

220 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 15:50:09 ID:VcCkmGm7
>>215 素人A さん

実在、云々は、哲学の徒ですね。

妄想って、逆立ちってことですね。

221 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 17:08:32 ID:Ko60/qR0
公案とは結局、この世の相対世界における正しさに惑わされるな、という
ことではないだろうか。

反に対しての、正こそが真実の真実。

犬に果して仏性があるかどうか。無。

師(趙州)が悟っているという思い込みというか。
そういう悟っていないふりをするのが本当の師であったり。

222 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 17:13:40 ID:Ko60/qR0


師は正しい、仏陀は正しい、仏は正しいという思い込みを捨てる。


223 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 17:14:49 ID:VcCkmGm7
>>216 素人A さん
> 公案 分け分からん けど 良いかぁ。

何年も、あるいは、何十年もかかった、と聞くことがあります。
でも、必ず、通ります。

224 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 17:22:18 ID:VcCkmGm7
>>221 名無し さん
> 公案とは結局、この世の相対世界における正しさに惑わされるな、という ことではないだろうか。

相対の思い込み、ですね。

これには、学習、経験があります。

1+1は、2

これを知ってしまうと、さとりからは、遠くなります。

1+1は、二ではない、一の如し
これが、禅のさとりになります。

225 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 17:26:18 ID:VcCkmGm7
>>222 名無し さん

> 師は正しい、仏陀は正しい、仏は正しいという思い込みを捨てる。


師は正しい、仏は正しい、のです。
ですが、これにひれ伏しちゃったら、ダメになります。
それを、
ほとけにあったら、ほとけを殺し、と言います。

涅槃ですね、
わたしが主人公、主体性、自由ということです。さとりですね。

226 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 17:37:50 ID:VcCkmGm7
▼・ェ・▼よー 汝と汝は、今、何時?

こんなスレがあった、


『 うんこはなぜでるの? 』

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1130981291/

227 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 18:29:25 ID:SYJ5Plzo
>>172
>さとりを多数決で決めたとは、言わないでくださいね

「無思考」って「さとり」の事なんですか。

>あなたがどう答えを出したのかを、聞きたい。

ある地点までは、あなたのおっしゃるキャッチボール。
ある地点からは、旬さんのおっしゃる地獄落としのほうがしっくりきます。
「公案ひとつに何十年〜」は地獄に落ちるまでかかった年数とも受け取れます。
嬉し楽しで「それ」を迎えた方を、私が知らないだけかもしれませんが。

>無念、夢想って、なんですか?

是非、自身で確かめて下さい。
SEXの知識を集めたところで子供は生まれません。

>1+1は、二ではない、一の如し

その言葉の状態に至るには「無思考」を通過しないといけないと思うのですが、
キャッチボールでそれをどうやって体験させるのか興味があります。

228 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 18:52:23 ID:Ko60/qR0
>>225

ぽったんはロウソクの炎消したんだっけ。

229 :ななし:2008/05/21(水) 18:55:36 ID:ErnS6l0m
>>215  以下は私の体験時の感想です。


>ななしさん実在とはそやなあ、土台というか知恵そのものですよね、
取り柄ただそれだけの物。

そうですね、ただ一つの意識です。

>そこから妄想が飛び出した
宇宙創生ですね。妄想?実虚の壁引き裂いて飛び出した。

実在の循環ですね。

230 :ななし:2008/05/21(水) 19:02:43 ID:ErnS6l0m
>>218
そうです般若心経そのものです。
これは数年前に止禅をやって体験したのですが、
この時はゆっくりと禅定が醒めてゆく中で「悟った」と思いました。

でも時間がたって普段の生活に戻るとまた以前と同じ状態になるのです、
つまり悟りではなかったわけですね、般若心経レベルの悟りでは
あったかもしれませんが。

231 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 19:04:33 ID:VcCkmGm7
>>227  名無し さん
> >>172
> 「無思考」って「さとり」の事なんですか。

いいえ、無思考の人は、死んだ人です。

232 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 19:12:27 ID:VcCkmGm7
>>228 名無し さん
> >>225
> ぽったんはロウソクの炎消したんだっけ。

30メートル先のろうそくの炎を、坐のままで吹き消せるでしょうか、吹き消せません。
わたしは、吹き消せません。
ですが、公案は、吹き消せと!胸倉を掴んで迫っています。
ですから、吹き消さないといけません。
わたしは、吹き消しました。
この公案をいただいて、家に帰り、入浴中のことです、吹き消せたのは。
ですが、その瞬間、吹き消せはしないのだと、空から、色へと、舞い戻りました。
名無し さん
あなたも、是非是非、吹き消してください。

233 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 19:17:15 ID:VcCkmGm7
>>229-230 ななし さん

30棒!

ですが、とどきますか?そこまで・・・

234 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 19:17:54 ID:ErnS6l0m
>>233
30棒ってなんですか?

235 :ななし:2008/05/21(水) 19:18:48 ID:ErnS6l0m
あら名前消えてる、>>234はななしです。

236 :素人A:2008/05/21(水) 19:21:29 ID:g4XNfhcu
ロウソクの火の公案ポッたんさんの言うことでははあとわかったけど
何時も頭の中だけか。私何時も真剣身足りない。種だけわかっても
分かってないと同じ。まそのうち

237 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 19:24:49 ID:VcCkmGm7
>>234-235 名無し さん
> >>233
> 30棒ってなんですか?

棒で、30回ぶん殴るということです。
これは、
師家と修行僧の間柄の事ですから、わたしは出来ません。。。m(__)m

238 :ななし:2008/05/21(水) 19:26:54 ID:ErnS6l0m
>>237
>棒で、30回ぶん殴るということです。

ハハハ、カンベンしてください(笑)

239 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 19:28:46 ID:VcCkmGm7
>>236 素人A さん
>ロウソクの火の公案ポッたんさんの言うことで ははあ とわかったけど 何時も頭の中だけか。


ははあ では だめですね。
手足が舞い、踊りだします。
大声で歌ってます。
爆発、です。

240 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 19:30:16 ID:VcCkmGm7
>>238 名無し さん
> >>237
> >棒で、30回ぶん殴るということです。

> ハハハ、カンベンしてください(笑)

愛情不足ですから、そんな愛情表現できません・・・ごめんね<(_ _)>

241 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 19:41:28 ID:Ko60/qR0

ぽったんにとって禅とは空かな。

だから一如(色)が必要になる。

師匠を超えないと悟れない。

だから師や仏にはひれ伏さないで殺す。

これによって、「さとり」は完成する。

242 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 19:45:01 ID:Ko60/qR0


そして「さとり」とはわたしが主人公、主体性、自由となる。

243 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 20:13:43 ID:VcCkmGm7
>>241-242 名無し さん
>
> ぽったんにとって禅とは空かな。 だから一如(色)が必要になる。

いいえ、禅は、空ではありません。
色は、空である。
ここが、初関です。
関を通ると、
空から、色へと
彼岸(ひがん、あちらの岸)から此岸(しがん、こちらの岸)へと立ち戻ります。

> 師匠を超えないと悟れない。

いえ、師から受け取るのは、同じ器から、同じ量の水を同じ器へ、移していただくのです。
それは、おしゃかさまから、今に至るものです。

244 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 20:58:24 ID:VcCkmGm7
jane doe style

ダウンロード&インストール ヘルプ目次 > はじめに > ダウンロード&インストール
導入方法

インストーラ版
Jane Style の公式ページ(http://janestyle.s11.xrea.com/)の「ダウンロード」から「Jane Doe Style」のインストーラ版をダウンロードし、ダウンロードしたexeを実行してください。
インストーラの指示に従ってインストールしてください。
インストール後はダウンロードしたファイルを削除して構いません。
インストール後、Jane2chを起動すると、「ボード一覧がないので取得します。
よろしいですか?」と聞かれるので「はい」を押してください。
これでJane Styleの起動は完了です。
左側にずらりと並んだ2ちゃんねるの板の中から閲覧したいものを選んでクリックしてください。
すると右側上にその板のスレッド一覧が表示されるので、読みたいスレッドを選んでクリックしてください。
右側下のレス表示欄にスレッドが表示されます。あとはごゆっくりスレッドを閲覧してください。


ZIP版
Jane Style の公式ページ(http://janestyle.s11.xrea.com/)の「ダウンロード」から「Jane Doe Style」のZIP版をダウンロードし、ダウンロードしたzipを任意の場所に解凍してください。
解凍したフォルダにあるJane2ch.exeをダブルクリックしてください。
「ボード一覧がないので取得します。よろしいですか?」と聞かれるので「はい」を押してください。
これでJane Styleの起動は完了です。
左側にずらりと並んだ2ちゃんねるの板の中から見たいものを選んでクリックします。
すると右側上にその板のスレッド一覧が表示されるので、読みたいスレッドを選んでクリックしてください。
右側下のレス表示欄にスレッドが表示されます。あとはごゆっくりスレッドを閲覧してください。
※正規表現の処理をWindows Scriptに依存しているため、IE5.5に付属のWindows Script 5.5以上の環境が必要です。
IE5.5より前のIEをご使用の方は、 IE6にアップグレードするか、Windows Scriptの最新版http://www.microsoft.com/japan/msdn/scripting/default.aspをインストールする必要があります。

245 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 21:07:42 ID:VcCkmGm7
臨黄ネット

http://www.rinnou.net/cont_01/subwindow/subwin01.html#%97%D5%8D%CF%8F@

臨済宗は、禅宗五家の一派であり、達磨大師から数えて11代目の祖師である臨済義玄禅師(?〜866)を宗祖と仰ぐ宗派です。
もちろん日本の臨済宗も、臨済禅師を宗祖と仰いでいます。
臨済禅師の言葉に、「赤肉団上に一無位の真人あり。
常に汝等諸人の面門より出入す。
未だ証拠せざる者は、看よ看よ」とあります。
臨済宗の宗旨は、我々に本来そなわるこの一無位の真人を自覚することであると言ってよいでしょう。

黄檗宗(臨済正宗黄檗宗)
明末の動乱期に長崎に渡来した隠元隆禅師が開いた。13代に渡って中国人僧が管長をつとめた。
法系図でも分かるように、中国では臨済宗に含まれますが、日本ではすでに臨済宗と名乗る禅宗があったためと、法規などが中国的で、我が国の臨済宗と異なったため、独立して一宗をなすにいたり、念仏禅がその特徴です。
本山は宇治にある黄檗山万福寺で、徳川家康の帰依を受け、寛文2年(1662)に建立されました。

246 :素人A:2008/05/21(水) 21:10:55 ID:g4XNfhcu
公案全部同じだー。やっぱり最後は一番の得意技
封じ真っ暗な中から仏を頭に探させるのだ。頭は偉いと思っているから。

247 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 21:16:04 ID:Ko60/qR0
>>243

悟らしてあげたんだけどなー。

248 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 21:20:28 ID:VcCkmGm7
>>246 素人A さん

相対とは、
これとそれは、違う。

さとりは、
これとそれは、同じ。
それを、一如と言ってる。

249 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/21(水) 21:21:43 ID:VcCkmGm7
>>247 名無し さん
> >>243
>
> 悟らしてあげたんだけどなー。

さとらせてあげる事は、だれも、できないよ。

250 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 22:09:09 ID:Ko60/qR0
>>243

>いえ、師から受け取るのは、同じ器から、同じ量の水を同じ器へ、
>移していただくのです。
>それは、おしゃかさまから、今に至るものです。

この師というのは、人ではないんですね。

251 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 22:13:40 ID:Ko60/qR0


ようは、公案やっても、
悟れる人と悟れない人がいるの間違いだと思うが。

公案を人に出しているならそのくらいは認識しないと。

252 :神も仏も名無しさん:2008/05/21(水) 22:22:47 ID:Ko60/qR0


そう思うと臨済宗は愛があるなー。

253 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 01:04:53 ID:eB84Ap1F
ツールの単語登録にひとつずつ

こーひー 顔文字

( ´o`)п <(ホ)(コーヒータイム)
(* ^^)ノ±■ コーヒー飲む?
~~~■P o(^- ^)コーヒードウゾ
~~■P_o(^-^o) COFFEE
(^o)/0■~~ コーヒーノム?
~~■Pヽ( ̄▽ ̄*) コーヒードウゾ♪
■Dヾ(^∇^ ) どうぞ
~~ц、、(^.^)ハイ、コーヒードウゾ…
(。 ̄Д ̄)d□~~ ボーッ イップク・・・

254 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 01:28:33 ID:eB84Ap1F
庭前柏樹子(ていぜんの はくじゅし)

『碧巌録』
(一日、僧、趙州に問う、如何なるか是れ祖師西来の意。

州云く、庭前の柏樹子。

僧云う、和尚境をもって人に示すことなかれ。

州云く、老僧かつて境ともって人に示さず。
看よ、他恁麼に、極則転不得の処に向って転得して、自然に蓋天蓋地なることを。
若し転不得ならば、途に触れて滞を成さん。
しばらく道え、他仏法の商量ありやまた無しや。
若し他仏法ありと道わば、他また何ぞ曾て心と説き性と説き、玄と説き妙と説かん。
若し他仏法の旨趣なしと道わば、他また曾て爾が問頭に辜負せず。)



『無門關』
○(趙州、ちなみに僧問う、如何なるか是れ祖師西来の意。

州云く、庭前の柏樹子。


○一人の僧が趙州(じょうしゅう)に問う、達磨大師が印度から中国へ来た真意は何か。

趙州は言う、庭にある柏の木だ。

255 :素人A:2008/05/22(木) 06:31:38 ID:VqfZEsAd
色即是空から空即是色ですか、空即是空ちょつと寂しすぎやっぱ空即是色
で元の木阿弥?また色即是色遊びすぎで、空即是色から色即是空?


256 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 07:39:47 ID:sGXTIEVQ
>>230
それはひとつの悟りでしょう。
数多くの僧がそのくり返しだったようです。
だけど、一番の悟りは実生活での気づきでしょう。
スレ違いだが・・・・。

257 :素人A:2008/05/22(木) 07:56:12 ID:VqfZEsAd
僧いう、境をもつて人にしめすこひとなかれ。ここに境がある。


258 :素人A:2008/05/22(木) 08:35:29 ID:VqfZEsAd
パソコンの画面見ている時、手で隠す。見えない、頭横に振って画面見る。
手は動いてないのに手が動いた。

259 :八祖慧糸:2008/05/22(木) 09:23:40 ID:i07wTDtQ
気にかかることがあってもやもやと心の晴れない状態が続くとする。
普通によくあること。この精神状態は好ましいものではない。

お釈迦様の理屈はありとあらゆるものは自分というものがあるという
錯覚があるから起こるのだ という。

だから自分に自分というものはないのだ といいきかせる
するともやもやが一気に晴れて快晴の空のようなこころになる。
これがさとり。




260 :八祖慧糸:2008/05/22(木) 09:28:59 ID:i07wTDtQ
彼が自分を害した こういう気持ちがあるのが悟っていない人。
彼が自分を害したとしても まったくそう思わないで
一時的に仮の形をしたものが一瞬、虚空に向かい何かをなそうとした
ように考える。 すると恨みの気持ちが止む。

自分というものはないのだ やがて消えうせるだけの自分が
生きているとか永遠にここにいるとか考えるのが 間違いだったと
この世の実相をはっきり見極めることが
迷いの心から脱する道だとお釈迦様がといた。



261 :八祖慧糸:2008/05/22(木) 09:39:17 ID:i07wTDtQ
自分を名づけ他人を名づける前の混沌とした昔に戻るときに
安らぎがあるということらしい。
名づけたときから悲しい分裂と錯覚があったということらしい。
分裂すると恨み悲しみがあり 一体であるところに完全幸福があるということらしい
そしてもともと分けたのは人間の分別であり
意識するまでもなくもともと原始は言葉なくて一体であったということらしい。


262 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 14:07:21 ID:Anj0C0WQ
>>255  素人A さん
色物になってるような気が。。。

263 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 14:08:38 ID:Anj0C0WQ
>>257 素人A さん
> 僧いう、境をもつて人にしめすこひとなかれ。ここに境がある。


境とは、なんですか?

264 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 14:11:01 ID:Anj0C0WQ
>>258 素人A さん
> パソコンの画面見ている時、手で隠す。
見えない、頭横に振って画面見る。
手は動いてないのに手が動いた。

隻手の音声は、聞いてませんね。

265 ::2008/05/22(木) 15:50:54 ID:IUnK901H
素人A さん

クソネリ君のお話は、所詮、、、
キャッチボールしてえ、甘えさせて、かまって頂戴、のろうそくをたくさん生産する事ですから、

ぼったん君のお話を聞けば聞くほど、、
坐っている前のろうそくが消えるどころか、ぼったん君甘えクソネリろうそくがたくさん増大しますから注意しましょう、、

公案を学ぶなら、甘え餓鬼クソネリぼったん君相手するより、、
臨済宗の高僧と呼ばれる方々の本を読みましょう、、、
そこには、地獄落とし狂的否定の果てに悟りがあるんですよ、、、と書いていますからねえ、、

ぼったん君のかまって頂戴餓鬼クソネリ書き込みとは全く異なるモノです、、

ぼったん君の学習せずに、公案をかまって頂戴餓鬼クソネリ書きする神経は理解できかねますねえ、、、

266 ::2008/05/22(木) 15:53:41 ID:IUnK901H
『無門關』
○(趙州、ちなみに僧問う、如何なるか是れ祖師西来の意。

州云く、庭前の柏樹子。


○一人の僧が趙州(じょうしゅう)に問う、達磨大師が印度から中国へ来た真意は何か。

趙州は言う、庭にある柏の木だ。



かまって頂戴、会話キャッチボール餓鬼のぼったん君を亡ぼさないと、所詮、ただの文章だね、、

ぼったん君にとっては、公案は悟りで、世界の法則ととして、実在、存在、概念としてあるらしいですからね、、

カルト禅教ぼったん教ですからねえ、、

267 ::2008/05/22(木) 16:11:35 ID:IUnK901H
>いえ、師から受け取るのは、同じ器から、同じ量の水を同じ器へ、移していただくのです。
それは、おしゃかさまから、今に至るものです。



さすが、臨済宗の宗旨の反する、無師独悟、いや、蛆虫毒誤カルト禅クソネリぼったん、それ時点で、、
公案の意味が解らず、
公案の本来の生まれた歴史、ソースを無視して、
クソネリかまって頂戴蛆虫毒誤カルト禅クソネリぼったん教、
恐れ入ったなあ、、、

268 ::2008/05/22(木) 16:13:42 ID:IUnK901H
クソネリぼったんよー 汝と汝は、今日、クソネリ何回?


269 ::2008/05/22(木) 16:19:47 ID:IUnK901H
公案とは師匠と弟子が戦うモノで、師匠越えが前提、、
だから、仏に会えば、仏を殺し、、と言うのだが、、

ぼったん公案のカルト性が見える、、
臨済宗の高僧の本読めば、
ぼったん公案のカルト性明確!!!

270 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 16:34:57 ID:O8EeTY6l
私は元々宗教については懐疑的なにんげんですが10代の頃より臨済宗だけは
興味を持てました 色んな本を読んだり数息観を行っていましたが40才に
なってもうまく工夫できず悟れません
無駄に年だけとって周りの人達に迷惑ばかりかけているダメ人間です
こう考える事も煩悩なのでしょうが一体この先どう生きて行ったら
分かりません とても辛いです
自殺したいと考えてもいざ実行しようとするともの凄く怖いです
仕事を辞めたとしても将来の不安 親への経済的援助の事を考えると
それも出来ません 禅的悟りを求めべ続けるべきか
元々人格障害と割り切るか悩んでいます

混乱していて乱文 チラ裏 申し訳ございません
私は弱い人間です


271 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 17:32:40 ID:i07wTDtQ
>>270 ぽったんには荷が重過ぎます
 鬼和尚スレで夜9時ごろに教えを請いましょう。

272 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 18:04:13 ID:B//3kPPO
>>270 名無し さん

宗教には、懐疑的だそうですね。
では、宗教を否定してしまう事が、いいかもしれません。
そうやって、否定しても、残るものがあれば、そこから出発すればいいと思います。
宗教のインドにおける原意は、『 いかに、生きるか 』ということです。
つまり、日々の生き方であるといえます。
わたしは、唯物的な考え方から、唯心的な考えと逆転し、諸宗教の中で、特に禅との出会いがありました。
とくに、アメリカ人の神父様が隻手の音声という公案に参禅したが、数年の悪戦苦闘の末、わからなかったと言う結果報告の本でした。
次に、日本人神父様が、禅に取り組んで、彼は、より深くキリストがわかった、という本でした。
これ以後、わたしは、禅の本を読むようになったのです。
取り組んだ公案は、隻手の音声です。
そして、現在に至ります。
公案、そして初関に通る事、が求められます。
また、さとりを求めることが必要です。
公案は、難解(なんげ)ですが、必ず通ります。
わたしの場合は、独覚(どっかく)、無師独悟(むしどくご)、です。
お師家さまのご指導を受け、印可を得たと言うものではありません。
職業を持って、働きつつ、禅の学びを続けています。
あなたに、がんばれ などと、軽はずみな事はいえませんが、身辺のご事情もあるとは思いますが、禅は、すばらしいものだと思います。
ぜひ、取り組んでほしいです。

273 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 18:07:24 ID:B//3kPPO
>>271 八祖 さん

あらし、ですか?

274 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 18:36:48 ID:pP0tDj2E
>>248 (。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k さん
>相対とは、 これとそれは、違う。
>さとりは、 これとそれは、同じ。 それを、一如と言ってる。

この文章から読み取れる「さとり=一如」とは「ワンネス」と呼ばれる状態なのですが、
これは通過点なのでは。

公案が「ワンネス」の対となる状態をスルーして、「大悟」という頂上に辿り着けるものならば、
仏教の悟りより、キリスト教の悟りに近いのでしょうか。

もしそうなら、あなたが鬼和尚さんのスレで無差別に公案を吹っかける行為は、
「一如」とかけ離れたものですね。

275 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 19:12:27 ID:B//3kPPO
>>274  名無し さん

【仏教】悟りを開いた人のスレ24【鬼和尚】

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1211291874/

罵倒は禁止。
 罵倒、批判だけのレスはスルー。
 悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
 否定されても発狂しない。
 修行もする事。(任意)



この鬼スレは、さとったものではなく、さとったと思うもの。ですから、はなっから妄想スレです。
また、鬼さんも、原始仏教の信奉者だと思いますから、わたしはそのことについても、触れた事は無いだろうと思います。
話しかけ、レスをいただいて、それ以上、何かお聞きする事も無いのです。
なので、目が悪いわたしは、読まないことが多いと思います、鬼さんのレス。
でも、鬼スレにあつまるみなさんは、とても独自性があり、話しかけています。
公案は、わたしの真理です。

276 :素人A:2008/05/22(木) 19:36:58 ID:VqfZEsAd
>>270 の人素人意見助けにならずですが、一生懸命やつて何も役立たず
で良いじゃありませんか。何もくっつけないでやれば、禅なんか人生
何も役立たないでも好きでやっているからそれだけじやだめでしょうか。


277 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 19:47:54 ID:B//3kPPO
>>276 素人A さん
あぁ、ほんとにそうですね。<(_ _)>

278 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 19:53:42 ID:Szh2UbK4
>>274
梵我一如をさとりと勘違いする人は多いですね。
これを魔境という。

279 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 20:24:46 ID:oSj3UK5V
>>270
人格障害かと思われる行動や思考を具体的に話すことは出来ますか?


280 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 20:28:03 ID:B//3kPPO
>>278 名無し さん
> >>274
> 梵我一如

それは、ヒンドゥー教ですね。

281 :訪欧:2008/05/22(木) 20:51:52 ID:rWlAzTR2
>>267 無師独悟、いや、蛆虫毒誤

ははは。 これ、おもしろいですね。

昔、本当に無師独悟と思える人に会ったことがあります。
ところが、その人は、
「いいえ、いいえ、」とばかり、。
「ここにたくさんの人がいるから、スーパーもあり生活も助けられ、
それだから」と。

282 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 20:58:27 ID:r+LZ95DS
自分は悟ってる悟ってると必死に繰り返す悟り人w

283 :ななし:2008/05/22(木) 21:28:59 ID:oSj3UK5V
おっとまた名前が消えてしまた。
>>270さん
悩みを人に話すことで気持ちが楽になることもありますよ、
リアルではいいずらい事でもここは顔の見えない掲示板ですから
思い切ってお話しされてみてはどうでしょうか。


284 :ななし:2008/05/22(木) 21:43:56 ID:oSj3UK5V
>>280

>> 梵我一如

それは、ヒンドゥー教ですね。



まーた ぶんべry(笑)

285 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 22:33:26 ID:/mJUpDJX
本当はわたしなどいないので
公案は悟りなどではない

286 :ななし:2008/05/22(木) 22:34:55 ID:oSj3UK5V
>>270
ここでは話しづらいのならばメールで私とお話ししてみませんか?

http://55mail.cc/

ここでメールの捨てアドを作れます。
アドレスを作ってここにアドレスを書き込んでいただければ
私からメールします、捨てアドですからあなたの事は私を含め誰にも
わかりません。


追記
人が生きていると言う事は生きるのに必要な条件が周りに全て揃っているから
生きているのです。
生きるのに必要な条件が一つでも欠ければ私達は1秒たりとも生き続けることは
出来ません。
強くなくてもいいです、生きぬくための方法を一緒に考えてみませんか?

287 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 22:49:10 ID:B//3kPPO
>>281 訪欧 さん

無師独悟、というのは、決してほめ言葉ではありませんよね。
また、同様に、独覚というのも、決してほめ言葉ではありません。
禅では、お師家様の指導の下、公案に取り組むのです。

288 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 22:52:12 ID:B//3kPPO
>>285 名無し さん
> 本当はわたしなどいないので 公案は悟りなどではない

わたしがいないとは、さとりです。初関です。
そこから直ちに、リアルに戻るのです。
わたしがいないとは、わたしがある、と。

289 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 23:03:42 ID:uG5OJkYx
宿題ではない
スイミングスクールではない

いやむしろ畳の上の水練

290 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 23:08:16 ID:B//3kPPO
>>289 名無し さん
ようこそ

> 宿題ではない。  スイミングスクールではない。  いやむしろ畳の上の水練。

詩人ですね。

291 :神も仏も名無しさん:2008/05/22(木) 23:12:12 ID:uG5OJkYx
覚者ですね

292 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 23:31:04 ID:B//3kPPO
>>291 名無し さん
> 覚者ん ですね

助さん、とも言う。。。らしい

293 :ななし:2008/05/22(木) 23:41:56 ID:oSj3UK5V
>>256
これはね実はさとりでは無いのです、
ものすごく悟りっぽく感じますが実は違います。
何度繰り返しても(私も何度も体験しました)行き着く所は同じで
またもとに戻ります。
止禅の限界です、これに限界を感じ私は観禅を行うようになりました。

294 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/22(木) 23:59:44 ID:B//3kPPO
無門関

第十四則 南泉斬猫

東西の堂の僧達が一匹の猫について争っているのを和尚が見て「何か言えれば助けてやろう。言えなければ斬る」と言ったが、誰も何も言えず、和尚は猫を斬った。

夜、帰ってきた一番弟子にこの話をするとその弟子は草鞋を脱いで頭に載せて出ていった。

和尚は「お前がいたら猫は助かったのだが」と言った。

295 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 00:00:48 ID:YWGXHyIv
test

296 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/23(金) 00:08:29 ID:zQHQj063
>>295 名無し さん
> test

テストですか、おつかれさまです。で、成績はどうでしたか?

297 :285:2008/05/23(金) 00:12:08 ID:4rQWE6A/
>>292
1.引用記号を使いながら、何の断りもなく文章を作り変えるのは
 どういうつもりか、お聞かせ願いたい
2.勝手に作り変えたあげくに出来の悪い駄洒落がレスとは
 どういうつもりか、お聞かせ願いたい


298 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 00:19:48 ID:m76nG75a
>>297 ぽったんは自分が唯一正しくてえらいから他人のレスなど尊重しないんですよ

299 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 00:33:32 ID:4rQWE6A/
>>298
リアルでもこの調子なんでしょうね

ところで、>>288
>わたしがいないとは、さとりです。初関です。
>そこから直ちに、リアルに戻るのです。
とは、どういうことなのでしょう?
さとりはリアルではないのですか?
何か教えてていただけますか?

300 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 00:34:45 ID:4lFaODUG
ぽったん曰く
俺様は一如だおまえらとは違うんだ!

ええ 確かに違います一緒にされたら困ります。

301 :ななし:2008/05/23(金) 00:43:02 ID:hVrc1gQo
>>294
その話しがありがたいですか?
無意味な殺生ほど罪深いものはないです。

302 :南泉斬猫:2008/05/23(金) 00:54:00 ID:m76nG75a
                       ∧_∧
     ∧∧ ダッコ♪          (・∀・ ) <仏法に叶うことを言え
    (*゚ー゚)_           . (    )
   /ノ つつ/\            Y 人
 /| ̄ ̄ ̄|\/            (_)__)
   |     |/

        ∧∧ヽ_∧
       Σ(゚-゚)´∀`) 彡 <なにかいわないと斬る
       ━━━╋mm)  
         |  |  │
         U U(_)



     しゅびび
         ∧∧ヽ_∧
        (゚0。)´∀`) <・・・
     ゞ;:∵≡━━━╋m
    ;; ∴; |  |  │
         U .U(_)


303 :brown:2008/05/23(金) 01:37:02 ID:OU9aOLqS
>>270
なるほど。ずいぶん良いところまで来ていますね。でも悟りきれない。
これは,未だ未だ徹底が足りないんですよ。

自殺しようと決めたら,現実にその準備をして,「さあ,どうだ!?」
というくらいやってください。
その恐怖をとことん味わってください。
とても高価で一生に一度しか食べられない珍味をじっくり味わうような気持ち
で。死の瞑想はとても大切です。自分自身の死です。そこに全ての真実が
集約しています。
「もう何もかもどうなってもいいけど,これで悟りきれなかったら,この
道具で死のう」というくらい,悟りへの確信を持ってください。
後ろへの道を完全に断ってください。
元々,この世に希望などないんです。一切は絶望です。何か一筋でも
希望を持っていたら,どこにも進めません。そのままです。
しかし,本当に絶望することができたら,・・・やはり何処にも進めません。
要するに,この世は絶望なのです。全く出口や救いの可能性は皆無です。
このように,全ての迷いを,実際に断ってください。
そうして後は放り投げて,どうしようもなくなって,生きたまま死ねば
よいのです。そこが生死の中点です。

304 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 01:37:22 ID:dV+UCFDj
ボクたんは隻手の音が聞けたんだぞ〜
ボクたんは初関を通ったんだぞ〜
一如が分かるんだぞ〜
すごいだろ〜 (エッヘン)

キミタチ、わかるぅ〜? わかんないよねぇ〜?
やっぱりボクたんは一般人とは違うんだよ。偉いんだよ。わかった?(エッヘン)


この心情が延々と綴られるだけのスレです。
思い上がり具合が痛々しいです。

305 :訪欧:2008/05/23(金) 02:04:18 ID:QVmYM6Ha
>>287

そうですか? 何度もくりかえし強調するので、違った風に聞こえてしまいます。
 内緒ですが。
 誤解うけやすいほうかも。

現代の南泉が、
頭にサンダル、はだし、手には猫切り包丁、パンツ一丁で街を歩いたら、・・

まさかね。冗談です。

306 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/23(金) 02:13:27 ID:zQHQj063
>>305  訪欧 さん
> >>287
>
> そうですか? 何度もくりかえし強調するので、違った風に聞こえてしまいます。
>  内緒ですが。
>  誤解うけやすいほうかも。
>
> 現代の南泉が、
> 頭にサンダル、はだし、手には猫切り包丁、パンツ一丁で街を歩いたら、・・
>
> まさかね。冗談です。

まるで禅とか、公案だとか、に出会ったことがなければ、なんだよこれ!と思うでしょうね。
この南泉斬猫(なんぜんざんみょう)という公案は、主人公!、と呼びかけているのです。
命令されても、何も言えないとは、主体性がありません。自由がありません。

307 :訪欧:2008/05/23(金) 02:44:12 ID:QVmYM6Ha
>>306

主体性、自由、主人公、 ですか。
この言葉を最も言わないのは、帝王とか、妃 とか、かな。

もしかすると、自分が主人公であることに嫌気がさしている
という人もいるかもしれませんね。

しかしまた、キリスト教徒などは自ら、「神の下僕」とか言い、嬉々として
いるようです。 自らの自由ゆえに、下僕であることを、主人公とし・・

308 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 04:11:46 ID:AStyyAOM

>>294

猫=草鞋

南泉、自由

趙州、自由

仏の僕となるな。仏を僕としろ。

309 :素人A:2008/05/23(金) 06:44:31 ID:9z0ewXAB
境意味分からないです。境外境とは本では対象的な物?分からんまま適当に
書いたのか。僧と和尚のあいだに塀があるか。



310 :素人A:2008/05/23(金) 07:47:05 ID:9z0ewXAB
頭も空も曇りの朝、公案ヤル気無し、禅もぜんぜんでも朝は朝。


311 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/23(金) 18:42:27 ID:d6rXkeCB
>>307  訪欧 さん

> 主体性、自由、主人公、 ですか。 この言葉を最も言わないのは、帝王とか、妃 とか、かな。

> もしかすると、自分が主人公であることに嫌気がさしている という人もいるかもしれませんね。

> しかしまた、キリスト教徒などは自ら、「神の下僕」とか言い、嬉々として いるようです。 自らの自由ゆえに、下僕であることを、主人公とし・・


イエスさんは、こう例えばなしをしています。

右のほほを打たれれば、すすんで左のほほを差し出し、相手に打たせなさい。

312 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/23(金) 18:46:24 ID:d6rXkeCB
>>308 名無し さん

> 仏の僕となるな。仏を僕としろ。

ほとけを見上げてはなりませんね。
ほとけと同じ地平と言いますか、ほとけと同じようにほとけの横に立ってください。
ほとけをしもべにしては、いけませんよ・・・(汗)

313 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/23(金) 18:58:43 ID:d6rXkeCB
>>309 素人A さん

自と他の境目、ということなのでしょうか?
という事であれば、
境は、無いと思います。
境が取っ払われたところが、さとりですから。

314 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 19:52:50 ID:tQlgOqkb
>境が取っ払われたところが、さとりですから。

境が取っ払われたところでは、悟りもなにも。

よって、見境なく狂態を繰り返す糞は、悟り次第ではなくその狂態ゆえに、その狂態を世間から裁かれる。
世間が糞に対して境をもたない。容赦の無さが糞の寿命のスケールスピードなりに糞を叩くだけ。だから糞は平気なつもりにでもなっていられる。
目指せ100章とかwwwあ、1000章になったのかwwwww

315 :神も仏も名無しさん:2008/05/23(金) 20:42:24 ID:AStyyAOM
>>312

あなたこそ仏様です。

316 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/23(金) 20:57:08 ID:d6rXkeCB
>>315 名無し さん
> >>312

> あなたこそ仏様です。

宇宙も、タンポポも、あなたも、ほとけです。
それが、仏教です。

317 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 02:55:46 ID:IlXzBQ8X

> 最高の神通力は平常心。 中心がないこと。

平常心、とは?

これ道(どう)。とは言わないでね。

お聞きします。

平常心(びょうじょうしん)、とは?



> カエルだってー
> オケラだってー
> アメンボだってー
> みんなみんなほとけなんだ、おれなんだ。



> お釈迦さんは、「天上天下唯我独尊」と言った。 これは、皆そうなんだよ。 唯我独尊なんだから、自尊心なんていらないんだ。 唯我独尊だと思えないから自尊心に拘るんだな。

自由、主体性、主人公、涅槃を言ってる、おしゃかさん・・・


> 幸せな人間は幸せを求めない。 愛のある人間は愛を求めない。

幸せな人間は、不幸な人間の存在があっての、幸せな人間である。
愛の有る人間は、愛の無い人間の存在の対極である。

相対を語るな。
そして、知識を語るな。

318 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 04:46:16 ID:/0UPebDN
これも貼らないとな

  【仏教】悟りを開いた人のスレ24【鬼和尚】
  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1211291874/l50

  377 名前: 神も仏も名無しさん 投稿日: 2008/05/24(土) 04:13:07 ID:w6IsQaUP
  >>376
  まずはお前が語るなw



319 :素人A:2008/05/24(土) 06:47:28 ID:waQnRBOa
いったい心とはだれ。心遊び人なのは確か。私では無い。
やっぱ悟るのも座禅するのも私じゃない?私にだまされるな。

320 :素人A:2008/05/24(土) 09:01:49 ID:waQnRBOa
鏡いつも丸写しばかりだが?「明鏡が来たときはいかに」
玄沙和尚「こつぱみじん」?
鏡自分自身見たことあるのやらないのやら?(私の蛇足?)



321 :神も仏も名無しさん:2008/05/24(土) 11:44:16 ID:mVuPQkkK
大死一番(見性で無の境地に達する)したならば
絶後蘇息しましょうね
悟後の修行こそを大切に



322 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 16:52:53 ID:yJemBOTO
>>319 素人A さん
> いったい心とはだれ。心遊び人なのは確か。私では無い。 やっぱ悟るのも座禅するのも私じゃない?私にだまされるな。

こころとは、ほとけ

わたしは、ほとけ。

323 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 17:04:01 ID:yJemBOTO
「一顆明珠」の巻き:

在家の頃は釣りが好きで、舟を南台江にうかべて漁をしていた。
この人は天性の才能を持っていたのか、唐の咸通の年に突然に出家を決意した。
舟をすてて山に入った、30歳のことである。
浮世の無常をしり、仏道の貴さを知ったからである。
ついに雪峰山に登りって、真覚大師に師事して修行に励んだ。
 ある時、広く諸方の師家を訪ねようと、頭陀袋をもって山を下ろうとして、石に足の指をぶつけて、血が流れ、激痛を覚えた。
突然、猛反省して、言った。
この身は空であり、実在ではないのに、この痛みは何処から来るのだろうか。
ただちに、雪峰山に帰った。
知識と実際に行うことは違う。
知識は生かされなければらない。
 
 ついに玄沙和尚は悟りを啓き、人々に全世界は一顆明珠であると説いた。
ある時、一人の僧が質問した「全世界が一顆明珠であるとは、どのように理解したらよいでしょうか?」
玄沙和尚が答えた、「全世界が一顆明珠であるということを概念で理解してどうしようとするのか」
 この「全世界は一顆明珠である」その趣旨は、全世界は広くなく、狭くも無く、四角くなく、円形でもない、偏りが無いものでもなく、躍動しているものでもなく、出現して永遠に続くものでもない。
生死去来と概念で捉えられるものではないので、生死去来そのものである。
 それゆえに、過去もそこから去ったのであり、現在はここに実現しているものである。
過去も、現在からみたところの過去であるから、すべては現在から現れるのである。

このように「全世界は一顆明珠である」と捉えるならば、だれが現在と過去を区別するであろうか、だれが不動なものであると捉えるであろうか。
全世界というのは、休むことなく自分体験の連続である。
 感情で対象を追うと、智慧の眼で対象を認識することは出来ないと弟子が分別したのに対して、これを隔てたままにしておけ、と言った師も有った。
この真実は真実の瞬間以前のことであるから、要点のみをつかまえることは出来ない、全世界をそのままつかまえなければ成らない。
 一顆明珠は永遠であり、過去を今現在に含むものである。
あちらの木、こちらの草、悠久の山河もまた他ならない明珠である。
存在は、意味である。
一顆明珠は自分の真実のこころである」。

324 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 17:30:15 ID:yJemBOTO
>>320 素人A さん
> 鏡いつも丸写しばかりだが。
「明鏡が来たときはいかに」
玄沙和尚 「こつぱみじん」

これは、公案なのでしょうね。
取り組んだ事は無いのですが。

明鏡が何を意味するものなのでしょうか。
晴れ渡った心境、さとりの意味でしょうね。

325 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/05/24(土) 19:57:08 ID:nfm6MuhX
ポッたんさんこんばんわ〜。大王もお元気そうでなによりです。
最近ゴンガラさん来てませんね。その代わり承狂ちゃんやキッズさん来てるんですね。
それにしても二人はトムとジェリーですね。

326 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/05/24(土) 20:02:16 ID:nfm6MuhX

       ~旦
      ~旦旦
   ∧_∧~旦旦旦 お茶どうぞー
  (*・∀・)ノ
キコキコ( ο┳
  ◎-J┻◎



327 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/05/24(土) 20:07:55 ID:nfm6MuhX

       ~旦
      ~旦旦
   ∧_∧~旦旦旦 お茶どうぞー
  (*・∀・)ノ
キコキコ( ο┳
  ◎-J┻◎



328 :素人A:2008/05/24(土) 21:02:50 ID:waQnRBOa
難しく考えなきゃ>>323 今此処の迷いの中に気が付かないけどお釈迦さんも悟りキリストもあらわれ悪魔も
出たりひっこんだり戦争もあり平和も永遠も総ての物が今に有る。私とは今の中の意識している物だけ
気が付かない自己有ると思う。


329 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/05/24(土) 21:22:06 ID:nfm6MuhX
>>328素人Aさんこんばんわ

>私とは今の中の意識している物だけ 気が付かない自己有ると思う。

そうですねあると思います。


330 :偽禅新興宗教ぼったん教指弾す、、句:2008/05/24(土) 22:57:26 ID:j3BR1tEp
ぼったんには主体性、自由、主人公あるらしい、、

予想するに、多分、ヒットラーの主体性、自由、主人公と同じものだろう、、

ヒトラー最後期のソ連軍にベルリン包囲された時、
ヒトラーは言った、、、
「ソ連軍はベルリンに来ない、プラハに行く」
ヒトラーの見事な現実を無視した、ぼったんの様な見事なの主体性、自由、主人公である、、

ぼったんの見事なの主体性、自由、主人公の特徴は現実認識放棄で、
オナニー的公案で現実から逃避した主体性、自由、主人公である、、、

ハイル!!!ぼったん!!!

ぼったんの公案で話したい、カマって頂戴を一番真面目に受けてやっている、おいらにレス返らず、、
ふしぎ、、、

331 :偽禅新興宗教ぼったん教指弾す、、句:2008/05/24(土) 23:03:00 ID:j3BR1tEp
無門関

第十四則 南泉斬猫


真面目にやってやろう、、

ぼったんAとぼったんBが、私のクソネリ公案こそ真理だと、言っていた、、

そこへ、南泉がやってきて、、、

ぼったんAとぼったんBと両方のクソネリ共々、叩き殺した、、


すなわち、ぼったんの様な、クソネリ君を叩き殺す事ね、、
公案は、クソネリぼったんが言う様な、真理ではなく、、

ぼったんクソネリ脳活動=公案=真理と考える妄想を叩き殺す為にあると言うわけ、、、

332 :偽禅新興宗教ぼったん教指弾す、、句:2008/05/24(土) 23:10:02 ID:j3BR1tEp
斬猫=(ぼったんクソネリ脳活動=公案=真理と考える妄想)を叩き殺す、、


これ自体が公案だねえ、、

ぼったんの様なクソネリ活動する、
この猫は私のモノだと、クソネリするぼったん君を捨てて、、

どうでもいいやと、断絶する行為にあれば、猫は救われた訳で、、

クソネリされている公案は、ぼったん君のせいで、惨殺されてしまった、、、


333 :偽禅新興宗教ぼったん教指弾す、、句:2008/05/24(土) 23:10:38 ID:j3BR1tEp
331、332には、真面目に答えていますので、よろしく、、、、

334 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 23:27:31 ID:e7IV/9tY
>>325-327 足毛布 さん

> それにしても二人はトムとジェリーですね。

(笑)
それは、猫とねずみ・・・

大王は、イヌだしねぇー。。。(汗)

335 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 23:28:29 ID:e7IV/9tY
>>326-327 足毛布 さん

~~旦_(-ω- ) ドモドモ、うまい!

336 ::2008/05/24(土) 23:32:04 ID:j3BR1tEp
偽禅新興宗教教祖様のぼったん総統、お帰り、、、、

337 ::2008/05/24(土) 23:37:02 ID:j3BR1tEp
アシモフ君、私は、真面目にぼったん君と付き合っているのだが、、、

臨済宗は本来、こういうものですは、身内に近いと厳しく、他人には優しい、、、

338 ::2008/05/24(土) 23:38:56 ID:j3BR1tEp
ぼったん君は、あちらこちらで、ここで、ぼったん君の公案を相手して欲しいとやりながら、、

一番真面目に相手してあげている私を無視する、自己矛盾だねえ、、

339 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 23:39:44 ID:e7IV/9tY
>>328 素人A さん

悪魔も、鬼も、天使も、サターンも、妖精も、神も、ほとけも、誰も見たことは、無い。
織田信長の前で、イエズス会の神父に、僧が迫った。
汝の言う神を目の前に出せ!と。

340 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 23:41:55 ID:e7IV/9tY
>>330-333 ▼・ェ・▼よー 汝と爾は、今、何時?

(*'ω'*)......ん?

341 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 23:45:21 ID:e7IV/9tY
>>336-338 ▼・ェ・▼よー 汝と爾は、今、何時?

木耳・・・いな、聞く耳。。まだのようだ、、、振鈴

342 :悩める変態。:2008/05/25(日) 03:41:14 ID:fVTvMiQe
こんにちは。公案お願いします。

必ず、幽霊のいる密室に一日数時間は入らねばなりません。
密室に入り、平生の状態でいると必ず幽霊に惑わされ取り憑かれ発狂し、幽霊と会話して錯乱状態に陥るんです。
密室の幽霊は追っ払えないそうです。
また、幽霊は現実の人に化けて出ることがあるので、全く無視してぞんざいにも出来ません。
このまとわりついていろんなことをささやき、行動に干渉してこようとする幽霊にどう対処すればよいのでしょうか?
一応幽霊なので、こちらからは見えず、触れず、聴こえるだけです。
あと、ちらほら悪寒を運んできます。

343 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 05:43:17 ID:g4CBPWSt
>>342
精進あるのみ(^^)
おすすめは掃除。PC周りも乱雑になりやすいしな。
洗濯でも食事作りでも食事の後かたづけでもいい。おお!アイロンかけ。

気が向いたら密室にいって錯乱状態や悪寒を味わう。
密室から出られない幽霊など、たいしたモノではない。

344 :悩み解決。:2008/05/25(日) 05:57:30 ID:fVTvMiQe
ありがたう。

345 :素人A:2008/05/25(日) 06:52:03 ID:4uXURx7l
仏?が宇宙物語今此処を見ている。総ての物語というか歴史仏の脳に
データーとてあることにするか、仏真面目なのでふざけて神だして
パロディにしないか?あー疲れた私の脳論理思考向いてない。
きつと仏も頭つかうと疲れるので法(決まりごとソフト)まかせ?

346 :素人A:2008/05/25(日) 07:07:49 ID:4uXURx7l
仏がこの人いい人だし可哀想助けてやろう。悪いやつ抹消なんてしたら
物語のつじつまがあーでもないこうでも無いで仏あたまつかう?
つじつまあわなくても後同じに出来ると思うが?
あー疲れた早く逃げよう。

347 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/25(日) 09:42:04 ID:bWwBK7C5
>>345 素人A さん

ほとけを対象物としてみてませんか?
仏教は、ほとけと、二ではない、一の如し、です。

348 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/25(日) 09:44:05 ID:bWwBK7C5
>>346 素人A さん

仏教は、ほとけは、わたしだ、と言います。
突っ込みどころ満載だと思いますが、ここがうなずけるのが仏教ですよね。

349 :素人A:2008/05/25(日) 17:58:41 ID:4uXURx7l
怠け心なのか時々おもう事。真実なんて、信じようが疑おうが真実は真実。
何で真実を知ろうとするのか、何も手がかり無いときほど必死で探す。
和尚さんは気合が抜けないのでしょうか。

350 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 18:12:04 ID:FLVrm5CD
どんなにくるしくても
がけからとびおりれば
おわるよ!
                    ハ_ハ _
                   ∩゜∀゜)ノ  おわるよ!
                    )  /
                   (_ノ_ノ
               彡
      .
 _,,..-―'"⌒" ̄ ̄" ̄⌒゛゛"'''ョ
゛ ̄,,,....-=-‐√"゛゛T" ̄ ̄Y"゛=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,
,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


351 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 19:42:56 ID:x2bznuuw
>>347

よく知りませんが、

自分とは違う仏だから、一の如しになったら、

うれしいんではないでしょうか。

352 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 19:50:52 ID:x2bznuuw
>>347

それと求道心というか菩提心とかいう否定ですかね。これは。

悟りはよく無限であり、終わりはないとか言われると思うのですが。

353 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 20:21:01 ID:3RTmLvcE
仏教はほとけではなく、仏法はほとけとおもわれます。

354 :神も仏も名無しさん:2008/05/25(日) 21:02:44 ID:WcYMgx1S
お寺の和尚さんとしゃべっていた
ぼやーっと悩み事相談のような話
どーーしても嫌いな奴がいる
というわたしに
いますねー、ぶっとばしてやろうかとおもいますねー
と、にこにこ顔で相槌をくれた
可愛らしい笑顔だった

355 :偽禅新興宗教ぼったん教:2008/05/25(日) 23:27:30 ID:AEgP/HZ4
341 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/24(土) 23:45:21 ID:e7IV/9tY
>>336-338 ▼・ェ・▼よー 汝と爾は、今、何時?

木耳・・・いな、聞く耳。。まだのようだ、、、振鈴


ぼったんが教祖で絶対者なら、
ぼったんのクソネリ脳活動を聞くべきだと、

クソネリ脳ヘッドギアで、ぼったん教祖様と一如になるとか?
アサハラぼったん様、


356 :偽禅新興宗教ぼったん教:2008/05/25(日) 23:29:17 ID:AEgP/HZ4
ぼったんのクソネリ脳活動より、創造された、クソネリ仏とクソネリ教祖様の脳活動と一如になろう!!!

357 :素人A:2008/05/26(月) 07:45:09 ID:Vx76xn9m
あーなってこうなってという当たり前の思考、まるで出来ないなあ。まるで
サイコロまかせ昔からか、此処では困らないが、実生活へぼばかり
頭は使わなくちゃ人の話良く聞いてあーでもないこうでも無いで、疲れる
が、ここが一番楽出任せ出ほうだい。朝天気快晴頭軽すぎ鉢巻締めるか

358 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 09:55:39 ID:vG4hicVP
素人Aはなんで日本語しゃべれないの?外人?

359 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/26(月) 15:07:23 ID:QEQLdh77
>>349 素人A さん
> 怠け心なのか時々おもう事。真実なんて、信じようが疑おうが真実は真実。
> 何で真実を知ろうとするのか、何も手がかり無いときほど必死で探す。
> 和尚さんは気合が抜けないのでしょうか。

例えば、イヌには仏性は有りますが、イヌはさとれません。
勿論、さとって、さとりを忘れていると言う事では、ありませんね、イヌは。

360 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/26(月) 15:10:53 ID:QEQLdh77
>>351 名無し さん

> よく知りませんが、 自分とは違う仏だから、一の如しになったら、 うれしいんではないでしょうか。

よくお越しくださいました、<(_ _)>
相対では、無いのです。
ほとけであっても、相対ではないのです。
わたしは、ほとけ。
違和感をおぼえるかもしれませんが・・・ここが、仏教です。

361 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/26(月) 15:13:42 ID:QEQLdh77
>>352 名無し さん

> それと求道心というか菩提心とかいう否定ですかね。これは。 悟りはよく無限であり、終わりはないとか言われると思うのですが。

わざわざ、お越しいただきまして、ありがとうございます。
求道心、菩提心 があってのさとりですよね。
さとりとは、二ではない、一の如し、と受け取る事です。

362 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 15:14:42 ID:3RZIDxib
仏陀は,思考の被覆には三種類あると言われる。
 第一はカルマ・アヴァラナ(業障) 未完結の行為。
 あらゆるものの中には それ自身を完結しようとする本来的な衝動がある
 いつであれおまえが,何かの行為が自分のまわりにまとわりつくことを 未完結なまままとわりつくのを許すとき それは襤褸になりおまえを覆う。
 カルマ・アヴァラナ おまえを覆うカルマ(業障)──

 第二はクレシャ・アヴァラナ(煩悩障)
 欲,憎しみ,嫉妬のようなもの── それらは「クレシャ(不浄なるもの)」と呼ばれる それらがおまえを覆う。
 おまえはそれを観察したことがあるだろうか? 怒った人物はほとんどつねに怒ったままでいる あるときほより少ないし あるときはより多い。が,怒っているのは変わらない。
 彼はどんなものにでも飛びかかってゆく用意がある 彼はどんな口実でも見つけたら激怒する態勢にある 彼は内側で煮えくりかえっているのだ!
 そしで嫉妬深い人物もまたしかり。何か彼,または彼女が嫉妬できるものを見つけようと探し求め続けている。
 私はほかの人たちのことを話しているんじゃないよ 私はおまえのことを話しているのだ。
 ちょっと自分の心を見守ってごらん 自分が何を探し求め続けているか おまえ自身の心(マインド)を見守ってごらん 一日中。
 そうすれば,おまえはこういう被覆 覆い 襤褸 アヴァラナのすべてに出くわすことだろう。

 未完結の行為
 あるいはまた不浄なるもの
 あるいはまた三番目は ジュニャーナ・アヴァラナと呼ばれる 信条,意見,主義──知識の被覆。

363 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/26(月) 15:17:58 ID:QEQLdh77
>>357 素人A さん

任せると言う、他力は、自己の外に絶対者を設定してしまいますよね。

364 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 15:30:26 ID:BeBJuOrd


やっぱり人間は所詮俗物ですよ。
そんな人間が仏になろうとして坐禅するとは。
ただただ坐禅すればいいんじゃないですか。

仏に逢っては仏を殺し、祖師に逢っては祖師を殺す。

365 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 15:46:17 ID:BeBJuOrd

臨済のいう無位の真人と、梵我一如や仏我一如は
違うのではないかということ。

臨済には仏はいらない。

ある意味自分が仏となれば仏となれる。つまり仏我一如を
つくりだすことができる。

仏があって、はじめて一如になるならそれは、縁起から解脱して
おらず、所詮は六道輪廻から抜け出してはいない。

366 :素人A:2008/05/26(月) 17:10:45 ID:Vx76xn9m
仏のままじや頭まわらず要領悪く人に迷惑かけ足手まといで人前に出せない。
色んな物身着なくちゃ人前に出られないですか、皆の衆は皆仏か。

367 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/26(月) 21:02:02 ID:wJgLBkpA
>>366 素人A さん
> 仏のままじや頭まわらず要領悪く人に迷惑かけ足手まといで人前に出せない。
> 色んな物身着なくちゃ人前に出られないですか、皆の衆は皆仏か。

仏という何か、人格的な信仰対象が有るわけではありません。
仏教は、そういう対象物が、有りません。
そして、わたしがほとけだ、などと言います。
他人がわたしを指さして、お前はほとけだ、と言わないのです。
ただ、わたしは、ほとけです。

368 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 22:08:27 ID:BeBJuOrd

ようするに仏なんかいないんだ。

きめつけたら地獄しかない。

本当の覚者は地獄も天国も自由自在。

地獄って何だろうか?ぽったん。

369 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/26(月) 22:22:14 ID:wJgLBkpA
>>368 名無し さん

アンカーを打ってくれるといいのですが。
>368 のように。

3回、カキコしていただいたようですね。

ほとけという対象は無いのですから、天国も地獄も有りません。

370 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 22:34:49 ID:BeBJuOrd


隻手の拍手も聞こえなければ、30メートル先の炎を消すこともできない。
なのに、どうして仏法、悟りが伝わると言うのか。


371 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 22:41:00 ID:BeBJuOrd

>>369

禅僧が暴力的な意味がわかったような。

しかしぽったんに対しては微笑みで対応するかも。

372 :神も仏も名無しさん:2008/05/26(月) 22:41:28 ID:8Kdh+nlB

素人Aとぽったんはお似合いだね。
似たもの同士。
>>370
聞いても無駄

373 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/26(月) 23:32:39 ID:wJgLBkpA
>>370-371 名無し さん

> 隻手の拍手も聞こえなければ、30メートル先の炎を消すこともできない。

( ‥) ン?
公案は、聞いてこい、吹き消せ、です。

374 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 00:34:20 ID:Wqwd7g3X

仏とは何か。拍手でパン。

仏とは何か。ロウソクの火を消す。

不立文字ですよ。

375 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 00:37:07 ID:Wqwd7g3X

公案は不立文字ですか?

文字では伝えられないのに、

公案の解釈はなおさらだ。

376 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/27(火) 00:52:58 ID:rZkBeaHE
>>374-375 名無し さん

隻手の音声
片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

これは、言葉で何かが伝わりますか?
聞こえないはずの音を聞いてこいというものです。

不立文字とは、
中国における禅宗弾圧の時代、
経典等を焼かれ、
中国各地に潜伏した時、
その地の俗謡や、民謡の言葉も取り入れて、
考案ができました。
言葉の意味ではなく、
真理を受け取るもの、です。

377 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/27(火) 00:53:52 ID:rZkBeaHE
>>376
訂正
考案

公案

378 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 01:09:24 ID:Wqwd7g3X

公案から何を読み取るかであって、

真理を読み取る必要なし。

というか、真理なんぞ読み取ったら、

それこそ地獄行き、の野狐禅。

379 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 01:30:46 ID:Wqwd7g3X


だいたい隻手の音を聞いた人がいると思っているから、

そういうのを合理主義者という。

禅を合理的にしてこだわる。

だから真理などというものが出てくる。

最初から音など聞いた人などいないのだから、

真理など導かれるわけがない。

禅はもっと違う世界にある。

380 :マジレスすると:2008/05/27(火) 01:35:53 ID:r4RaaEe/
不立文字とは文字を軽んじることではないですよ。

無数の禅籍がその証拠。
禅では文字だって徹底的に追求するんだよね。

でも、最後の最後の詰めの詰めに、文字では届かない。
ここが不立文字。
文字は月を指す指でしかないのね。

でもだからって月の場所は分かった方がいいに決まってる。
だから、不立文字の禅では文字は必須アイテムなのだ。

了解?

381 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/27(火) 02:42:44 ID:rZkBeaHE
>>378 名無し さん

真理とは、ダルマ、法、です。

382 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/27(火) 02:44:09 ID:rZkBeaHE
>>379 名無し さん

聞いたところが、初関を通ったところ。

383 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/27(火) 02:48:19 ID:rZkBeaHE
>>380 名無し さん

不立文字とは、
中国における禅宗弾圧の時代、
経典等をも焼かれ、
中国各地に潜伏した時、
その地の俗謡や、民謡の言葉も取り入れて、
公案ができました。

耳をそばだてて、誰かが聞いてたとしても、さっぱり分からなかったであろうと思います。

言葉の意味ではなく、
真理、ダルマ、法、を受け取るもの、です。

384 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 05:08:30 ID:FEnuOJGs
>>383
この文章自体も公案ですか?

385 :素人A:2008/05/27(火) 06:41:31 ID:EsFVRyte
隻手の人の声を聞け、和尚口て行ったのなら耳で聞く。何で言ったのか
和尚頭や本見て言ったのなら答えその辺に、今日は頭にして片手の人
パチパチ簡単?片手で頭叩いてパチパチか。私の頭の中色んな物出ては
きえ出ては消え一期一会で通り過ぎるだけ。ロウソクも思い出したが
なかなか火付かんな今日はやめ

386 :素人A:2008/05/27(火) 08:09:55 ID:EsFVRyte
人間地獄に仏現れてこっちの方が良いといったらすぐ行く。長続きしない。
天国に仏現れても適当に相手して早く向こうにゆけば良いのにと思う。
心なんて気まぐれ。

387 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 16:18:15 ID:BPmtxz4U
ぼっとん便所の特徴は、
公案の言葉が、概念的実体、存在としてあり、無形ではない、
故に、新興宗教ぼったん真理教と呼ばれる。

388 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 19:27:02 ID:NBL5984j
>>383
で、「不立文字とは」何なの?

「公案ができました」
「さっぱり分からなかったであろうと思います」
「言葉の意味ではなく、真理、ダルマ、法、を受け取るもの、です」

どれが不立文字についての記述なの?
それともこれ以外の部分なの?
学校ごっこするならするで、当たり前の日本語ぐらい書けるようにしとけば?

あと、中国における禅宗弾圧の時代はいつ?

389 :ぼったん真理教注釈:2008/05/27(火) 22:34:13 ID:BPmtxz4U
>「言葉の意味ではなく、真理、ダルマ、法、を受け取るもの、です」

たぶん、彼には、言葉ではない、真理、ダルマ、法と言う、実体、有形成るものがあるんでしょうね。

もちろん、ぼったん君の脳内有形妄想でしょうけれども、

禅は無形なのだが、

ぼったん真理教においては、有形で存在するらしい。



390 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 23:02:58 ID:Wqwd7g3X


ぽったんは公案から真理を導き出そうとして、

出したようだけど、ぶっちゃけ禅に真理はないのではないか。

それが禅のいいとこだったりで、

とにかく言葉にだしてはだめだよ。

391 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 23:18:23 ID:VqF1JBgr
相対では無いと言いながら
受け取ると言うこと自体が相対だと言うことが
ぽったんには理解できない。


392 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 23:24:28 ID:Wqwd7g3X

言葉を出してはいけない。

聞かれたら答えろ。

393 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 23:27:13 ID:Wqwd7g3X


真理とは何か。言葉で答えてはいけない。

答えを言え、ぽったん。

394 :神も仏も名無しさん:2008/05/27(火) 23:41:20 ID:VqF1JBgr
鬼和尚>>>紙風船>>>[越えられない壁]>>>ぽったん

395 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 00:01:32 ID:+rAxx2ef


396 :素人A:2008/05/28(水) 05:48:52 ID:GPuBnoUk
言葉でも分別でもこだわらずドンドン出して頭ぶつけれながら行くか。
実力無いのに真似ばかりでは楽しくない。ま利口なやり方では無いかも、
ぼちぼち道草しながら歩くか。

397 :素人A:2008/05/28(水) 06:53:38 ID:GPuBnoUk
総てのもの真理が化けているのだと思う。化けの皮剥がせというが。
真理の気分しだい。ま真理なんて期待はずれかも?
真理とは有るだけが取り柄他意味無し。

398 :素人A:2008/05/28(水) 08:04:04 ID:GPuBnoUk
ちと反省。生きているとは生きているという事です。死とは死んでいる
という事です。それじゃ味気ないし、なぜを満腹するまで食べるか。


399 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 10:35:53 ID:AwbVMf5v

実際は禅は人間の生まれ持った業を

重視しているようにも見えるんですけどね。

前後裁断とかね。

400 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 13:19:26 ID:GDuhyOSo
おーいぽったん相棒の素人Aが来てるぞー
レスしてやれよ真理とはほとけですって。

401 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 19:44:00 ID:Kh3UJG3b
いや 禅は初めから業などないといっています。
二祖慧可と三祖僧璨の問答が有名。

慧可:罪を将(も)ち来たれ。汝が為に懺(ほろぼ)さん
僧璨:罪を覓(もと)むるも得(う)べからず。
慧可:我、汝がために罪を懺(ほろぼ)し竟(おわ)んぬ


402 :神も仏も名無しさん:2008/05/28(水) 21:12:34 ID:Kh3UJG3b
禅では、過去や未来を問題とせずに、「いま・ここ」を大事にするのです。
罪を犯して罪人となるか困窮した人を救って仏のような人となるかは
「いま・ここ」にかかっているのです。



403 :素人A:2008/05/29(木) 06:41:52 ID:hlwvge54
いま・ここつて、千年も万年もかけて星が会いにきたり、仏も来る
仏来ても私しらんふり。いまここは永遠とまではいかなくいも
当分は無くならない、後後今忙しい、何が?追い詰められたら仏さん仏さんで
過ぎたら元通り。やつぱ毎日こつこつで心に習慣付けること大切か。
座禅さぼらん様にしよう。

404 :素人A:2008/05/29(木) 12:58:43 ID:hlwvge54
公案とは、座禅と思い頭にちから居れず何か出た時答える。雑念公認の
座禅と思えば良いのか。隻手の人の音を聞け。答えううん意味なく延々と。
私の書き込み全部隻手の人の拍手の音?犬にも仏がありますか。無し?
二つの公案全く同じ様な。ロウソクは?


405 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/05/29(木) 13:33:53 ID:D6Ys2Jyx
ぽったんも素人Aさんも椅子禅でしたっけ。
私はこの二人は同一人物と疑ってたんですけどw、違うみたいですね。

406 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 14:34:57 ID:G28VHVyP
>>384 名無し さん
> >>383
> この文章自体も公案ですか?

いいえ

407 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 15:11:42 ID:G28VHVyP
>>385 素人A さん

聞いてこいですし、吹き消せ、ですからね。

408 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 15:12:45 ID:G28VHVyP
>>386 素人A さん

こころ、ころころ、ですね。

409 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 15:15:19 ID:G28VHVyP
>>388 名無し さん

大疑団になる。

うたがいのかたまりになると言うことですよね。

410 :神も仏も名無しさん:2008/05/29(木) 16:50:08 ID:N/cbvpam
会話における万引に何言っても、既に得たかのように。

身内の話など始めるあたりなんて、もう、
まさに、捕まった万引のそれ。居直り逆ギレに至るまでも実に、アレな感じ。



























人のものを盗めば、即、泥棒。人のものを盗めば、即、泥棒。人のものを盗めば、即、泥棒。

411 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 16:56:00 ID:x3GxEiil
>>396 素人A さん
> 言葉でも分別でもこだわらずドンドン出して頭ぶつけれながら行くか。
> 実力無いのに真似ばかりでは楽しくない。ま利口なやり方では無いかも、
> ぼちぼち道草しながら歩くか。

よく本も読んでるようですね。
わたしも、本は、よく読みました。
図書館通いもしました。
それで、あたまでっかちになりました。
それは、知識でした。

その先に、ありました。

412 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 17:10:45 ID:x3GxEiil
>>396 素人A さん

どんどん、言う。
何も分別しないで。
そこですね。

413 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 17:22:35 ID:x3GxEiil
>>397 素人A さん

さとり、です、真理。

414 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 17:25:45 ID:x3GxEiil
>>398 素人A さん

食欲、性欲、不安。
このみっつが、人間のそこのそこの部分だそうです、心理学での。

415 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 17:29:18 ID:x3GxEiil
>>401 名無し さん
> いや 禅は初めから業などないといっています。
> 二祖慧可と三祖僧璨の問答が有名。
>
> 慧可:罪を将(も)ち来たれ。汝が為に懺(ほろぼ)さん
> 僧璨:罪を覓(もと)むるも得(う)べからず。
> 慧可:我、汝がために罪を懺(ほろぼ)し竟(おわ)んぬ

おなじことを、
達磨さんが、二祖慧可に、なんじ、あんじんしおわんぬ。と。


ふあんをもちきたれ。

さがしても、ありません。


なんじ、あんじん しおわんぬ。

416 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 17:39:56 ID:x3GxEiil
>>403 素人A さん

時間、空間。
永遠といっても、実際には、今ここ。

417 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 17:44:59 ID:x3GxEiil
>>404 素人A さん

門前の痩せイヌにも、仏性は有ります。
和尚は、無、と言う。

418 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 17:48:17 ID:x3GxEiil
>>405  キンキ鬼ッズ さん
> ぽったんも素人Aさんも椅子禅でしたっけ。
> 私はこの二人は同一人物と疑ってたんですけどw、違うみたいですね。

椅子禅です。

同じですよ、素人A さん と。

キンキ鬼ッズさんとも、同じです。

419 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 17:49:37 ID:x3GxEiil
身内の不幸があり、亀レス・・・m(__)m

420 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 21:58:28 ID:x3GxEiil
他スレより

わたしの白隠さんは、こう言う。

衆生本来ほとけなり。

山川草木国土悉皆成仏。

421 :まず、ぼったん真理教を疑うべし!:2008/05/29(木) 23:33:30 ID:rH4AY/qf
409 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 15:15:19 ID:G28VHVyP
>>388 名無し さん

大疑団になる。

うたがいのかたまりになると言うことですよね

417 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 17:44:59 ID:x3GxEiil
>>404 素人A さん

門前の痩せイヌにも、仏性は有ります。
和尚は、無、と言う。



ぼったん自身のぼったん真理教への疑うのを一度も見た事が無いし、
ぼったんの無を一度も見たことが無い、


ぼったん真理教の有形のお言葉である事は良く理解できるが。

422 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/29(木) 23:35:28 ID:x3GxEiil
>>421 ▼・ェ・▼よー 汝と爾は、今、何時?

(爆)

423 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/05/29(木) 23:39:17 ID:D6Ys2Jyx
>>418
いやぽったん俺は椅子使わないから(^_^;)
しかし今度一回試してみるよ。

424 :ぼったんクソネリ今日何回?:2008/05/29(木) 23:48:54 ID:rH4AY/qf
ぼったんよー汝と爾は、今日、クソネリ何回?
(爆)



425 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 00:37:39 ID:ABzqL83b

「無」の公案でもって、分別はいけない、無分別であって、仏と私は一つ、
一如なんていったら、そりゃ、無我ではないわな。
無に意味をもたせ、分別がある我がいて、それが一つといっているようなもの。

そもそも仏陀は公案で悟ったのではなく、仏陀の悟りから、
公案が出てきたわけで、悟りの内容は「無我になる」と
いうことではないかと。
素人Aさんは悟りの内容を悟ろうとしているのではないかと。
悟りの内容は仏典にあるとおりであり、簡単にいうと無我では
ないかと。もっと高度かもしれないけど。

426 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 00:39:58 ID:fnCSsWe3
>>423 キンキ鬼ッズ さん

いえ、あなたはわたしです、って言ったのですけど・・・(汗)

427 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 00:56:46 ID:ABzqL83b

仏、仏陀、真理を目指している、

それが一応仏教となっている。

その一つに禅宗がある。

ぽったんは真理を悟ったといっているだけ。

方法は?というと、なぜか公案を出してくる。

428 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 01:07:26 ID:fnCSsWe3
>>427 名無し さん

わたしは、公案で、仏教と真っ正面から向き合う事になりました。
それがわたしです。

あなたは、どんな事を考えて宗教と、仏教と、向き合っていますか?
それが大切な事ですよね。

429 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 02:15:24 ID:DV+7QOef
>>311 >イエスさんは、こう例えばなしをしています。
>右のほほを打たれれば、すすんで左のほほを差し出し、相手に打たせなさい。

なんだ、そんなこと、気にしなくても大丈夫。
3倍返しの信条のぽったんでも
悔い改めれば、イエスは、受け入れてくれるようですよ。

GOOD NIGHT

430 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 04:11:36 ID:ABzqL83b
>>428

だから、人に公案を出すのではなく、向き合ってください。

公案に向き合うのであって、仏教や仏に向き合うのではないのです。

ゆえに普通はわからないのです。

431 :素人A:2008/05/30(金) 06:35:27 ID:gmwpsKX+
あんまり真面目になると眼や頭に力入りドンドン狭い穴へ。出るもの何か
引っ込んだ。犬にも仏ありますか。犬も歩けば棒にあたる。
最初に出たものでしょうない出すか。心の中人いてそれだめと
と言ったのだが。

432 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 13:42:21 ID:DFGxeWFU
>>430 名無し さん

では、お聞きしましょう。あなたの公案を・・・

433 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 13:44:50 ID:DFGxeWFU
>>431 素人A さん
> 心の中人いてそれだめと と言ったのだが。

イヌも、とありますから、イヌだけではなく、誰もが、棒に、あたるのでしょうが・・・こころのなかのひと、・・・エライ!!!

434 :素人B:2008/05/30(金) 15:01:54 ID:L9DTITMq
ポッたんさんは人のレスに対し、自分の得た真理などを押し付けている感じがしました。ごめんなさいm(__)m

435 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 15:50:19 ID:bukAZR08
宗教ってやっぱり逃避行為なのかな、
なんか言葉が薄っぺらいんだよなぁ、心に響かないというか・・・・・
宗教と縁のない身内の年長者や会社の先輩とかでも
挑戦や挫折や達成をくり返してきた人達は、心に響く深みのある言葉を
話すし人間的な厚みも感じる。
自分も近づきたくて坐禅でもやってみようかと思ったけど
このスレの悟ったという人からでさえ何も感じない・・・・・
オウムの麻原も悟ってたらしいけど彼からも何も感じなかったし。
やっぱり実生活での困難から逃げないで真正面から乗り越えることを
繰り返したほうが人間的な深みが出るのかな。
人間的深みと悟りとは元々関係ないのかな?悟ったからって人としての厚みが出るわけではないの?
禅が実生活での困難を乗り越える手段にならないかなと思ったけども
なんか目の前の壁を乗り越えるんじゃなくて、その壁を取るに足らないもの
と無理やり自己消化して壁を迂回してるんじゃなかろうか・・・・・
乗り越えないから深みも出ないし一見難しそうな事を言うんだけど薄っぺらい・・・・・
俺も坐禅を手段でなく逃避先にしようとしてたのかも・・・・・

436 :偽禅ぼったん真理教の功徳だな:2008/05/30(金) 15:53:34 ID:6+HsZRF5
435 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 15:50:19 ID:bukAZR08
宗教ってやっぱり逃避行為なのかな


あーーあ、お間抜け、ぼったんのせいだ、
ぼったん偽禅偽公案真理教は現実逃避ですからねえ。

437 :偽禅ぼったん真理教の功徳だな:2008/05/30(金) 15:56:39 ID:6+HsZRF5

ぼったん真理教の特徴は自分が理解していない公案を他人に出し、

まあ、普通、まともな臨済宗の人間は、
ぼったん真理教みたいに、それ程、相手を選ばず公安を出さないのだが、

ぼったん真理教は、自分に酔う新興宗教ですからなあ。


438 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 16:18:36 ID:6O0ssKaa
>>435
このスレだけ見て宗教=逃避だと決めつけるのは
如何かと。鬼和尚さんのスレも覗いてみたら?

439 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 16:20:37 ID:7GUbo8gT
鬼和尚さんwwww

440 ::2008/05/30(金) 16:20:56 ID:6+HsZRF5
438 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 16:18:36 ID:6O0ssKaa
>>435
このスレだけ見て宗教=逃避だと決めつけるのは
如何かと。鬼和尚さんのスレも覗いてみたら?


ぼったん対鬼和尚、
教祖性引き分け、
瞑想親切性、鬼和尚勝利と言うところだな。

441 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 16:33:13 ID:6O0ssKaa
>>440
教祖性引き分けて。。。
ぼったんの信者は素人Aだけでしょ

442 ::2008/05/30(金) 16:33:17 ID:6+HsZRF5
>宗教と縁のない身内の年長者や会社の先輩とかでも
挑戦や挫折や達成をくり返してきた人達は、心に響く深みのある言葉を
話すし人間的な厚みも感じる。

>やっぱり実生活での困難から逃げないで真正面から乗り越えることを
繰り返したほうが人間的な深みが出るのかな。



ぼったんに、あなたの、つめの垢をのませたいねえ、
ぼったん偽公案偽禅真理教よりも、あなたの方が優秀ですね。


443 ::2008/05/30(金) 16:40:48 ID:6+HsZRF5
凡、及び、たまに現れる名無しは、鬼スレでも優秀かもな。

444 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 16:42:42 ID:bukAZR08
>>438
いやこのスレだけって事も無いですけど・・・・・
鬼和尚さんのスレは見てなかったんで見てみます。

>>442
俺のつめの垢なんて飲んでもどうにもなりませんよ^^;
すごいのは俺じゃなくて周りの人ですから^^;

445 ::2008/05/30(金) 16:44:37 ID:6+HsZRF5
いや、名文ですよ、ぼったんが、一番、普通気づくべきことを、公案、禅に嵌って、現実見失っていますから、

446 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 18:20:45 ID:mud7E+kJ
ここで趙州禅師語録から抜粋

婆子(ばす)有り問ふ、「婆は是れ五障の身。如何か免れ得ん?」
師云く、「願くは、一切の人の天に生ぜんことを!婆婆の
永(とこしえ)に苦海に沈まんことを!」

私は用があるので出かけなければなりませんが
これについて皆様の見解を述べてください





447 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 18:31:39 ID:6O0ssKaa
いつもこれだぼったん




448 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 18:33:37 ID:YV2jW6gK
「免れ得ん?」からの脱却を説いてるような。

449 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 18:35:05 ID:6O0ssKaa
一度位正面から答えてみろぼったん

450 :素人A:2008/05/30(金) 19:41:11 ID:gmwpsKX+
他の仏教の宗派の人が仏を信じれば苦しみ無くなるりますと調子の良い事
言うからこうなる。無理なものは無理

451 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 20:39:42 ID:crRNC9HA
>>446
私の見解。これは仏の心になればわかります。
仏はすべてを悟らしめるために現れた。
そしてそれを踏まえて、その為にすべてを導くために阿弥陀仏が現れた。
「願くは、一切の人の天に生ぜんことを」とは阿弥陀仏の浄土に生まれることをあらわす。
(「一切の人の悟らんことを」ではないので、阿弥陀仏の浄土であることがわかる。
阿弥陀仏の浄土に生まれるとは楽チン楽チンになることではなく、いついかなる場所境遇においても仏(悟れる者)と成るための道が敷かれるということ。)
「婆婆の永(とこしえ)に苦海に沈まんことを!」には三つの意味がある。阿弥陀仏がすべてを導くためにすべてが悟り終えるまで苦界にあること。
そして婆婆がその導きによってその悟りに導かれること。
そして婆婆自身がすべての者がその悟りを得んことを願わなくてはならないこと、その為には婆婆自身がすべての者が悟り終えるまで苦界にいなくてはならないこと。
この三つのことをあらわしています。
つまりこの公案は阿弥陀仏の絶対他力について述べたものと同じであるであるということです。


452 :素人A:2008/05/30(金) 21:23:32 ID:gmwpsKX+
仏心?あふれすぎの人の多いが、私はありままの師匠でいい。では、

453 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 21:46:27 ID:mud7E+kJ
帰ってまいりました。 私はぼったんではありません(いま・ここ・私を
大事とする禅ではどうでも良いことですが)
この文の理解していないひとがいるので注釈を

あるお婆さんがいいました。
「私は女の身(当時女の人は悟って仏に成るためには5つの障害があり、生まれ変わって
男にならなければ成仏することができないといわれていた)
ではありますがどうすればそれを逃れて成仏できるでしょうか?」
師(趙州)は答えられました
「全てのひとが天国へいけますように。婆さんが永遠に苦しみの中にいますように」
と 

454 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 21:51:39 ID:mud7E+kJ
禅を少しでもかじった人がいればおわかりでしょう。
婆婆のところをそのまま婆婆としてはいけません。
それから将来婆婆が天国へ浄土へ行くなどと 今以外のことを考えてもいけません。

455 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 22:10:41 ID:4bnMSqYd
>>434 名無し さん
> ポッたんさんは人のレスに対し、自分の得た真理などを押し付けている感じがしました。ごめんなさいm(__)m

(汗)・・・それは、真理押し出し、という土俵際の決め技です・・・m(__)m

456 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 22:15:18 ID:4bnMSqYd
>>446 名無し さん

> 私は用があるので出かけなければなりませんが、 これについて皆様の見解を述べてください

わたしも、休養で、でかけることにします←急用

457 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 22:17:11 ID:ABzqL83b
>>446

ババア修行しろよボケが。

俺(趙州)さまが救っておるではないか。

458 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 22:18:44 ID:4bnMSqYd
>>450 素人A さん

> 他の仏教の宗派の人が仏を信じれば苦しみ無くなるりますと調子の良い事 言うからこうなる。無理なものは無理

苦とは、

思い通りにならない事

だと、

2chにお見えになってた マンゴー先生 という方に教えていただきましたよ。

459 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 22:21:55 ID:crRNC9HA
>>453.454 >婆婆のところをそのまま婆婆としてはいけません。
すみません。漢文的に意味の取り方が間違っていたのでしょうか。
婆婆を婆さんととってしまったのですが(不浄の身という意味合いを含んでいるとしたら、それはもちろん含んでいます)。
もう少し詳しく解説していただけませんか。
>それから将来婆婆が天国へ浄土へ行くなどと 今以外のことを考えてもいけません。
これはそんなことは言っていません。今のことしか考えておりません。
ただしわたしは現在と今を同じ意味ととっていませんので。
これは仏にとって過去・現在・未来とはということを考えればわかるはずです。
あくまでも仏法を考えるときは仏視点で考えなければいけませんので。
それから天国へ浄土へ、というのは先にも書きましたように、楽チン楽チンの世界に行くという意味合いではありません。

460 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 22:22:24 ID:4bnMSqYd
>>452 素人A さん
> 仏心?あふれすぎの人の多いが、私はありままの師匠でいい。では、

蟻のMama

蟻のおかあさんのことですね・・・φ(.. )メモシテオコウ

461 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 22:44:16 ID:mud7E+kJ
>>459さん
漢文的にはそれで間違っておりません。
ただ 禅というのは違う見方をするだけです。
弥勒信仰に目をつけたのは鋭いとおもいます。
それに代表される大乗仏教の基礎を述べているのかもしれません。
私の意見はここまでとさせて頂きます。
他人の考えた結論などあまり意味のないものでありますので。



462 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 22:56:53 ID:mud7E+kJ
すみません 弥勒でなく阿弥陀でしたw
これで ホントニ失礼します。

463 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 23:12:55 ID:4bnMSqYd
>>462 名無し さん

> これで ホントニ失礼します。

(@゜Д゜@;)あらら・・・?おかえりですか?

趙州禅師語録から抜粋

婆子(ばす)有り問ふ、「婆は是れ五障の身。如何か免れ得ん?」
師云く、「願くは、一切の人の天に生ぜんことを!婆婆の永(とこしえ)に苦海に沈まんことを!」



あるお婆さんがいいました。「私は女の身(当時女の人は悟って仏に成るためには5つの障害があり、生まれ変わって男にならなければ成仏することができないといわれていた)ではありますがどうすればそれを逃れて成仏できるでしょうか?」
師(趙州)は答えられました。「全てのひとが天国へいけますように。婆さんが永遠に苦しみの中にいますように」

あなたのけんげを聞いてないのですが・・・・

464 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 23:21:52 ID:mud7E+kJ
またまた失礼します。
正直に申しますとこれに関しての先人の注釈を本で読んでしまって
その見解のあまりの素晴らしさにそれ以外の意見をもてずにいるんです。
(それから私は禅に魅了されてしまいました。)
それは私の意見ではないのでここに書くことができないのです。

465 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 23:22:14 ID:crRNC9HA
>>461 そうですか。
でも、できればわたしの見解の話はしましたので、461さんの見解についてお聞きしたいです。
>他人の考えた結論などあまり意味のないものでありますので。
とはわたしは思っていませんので(でなければこんなところにはそもそもきませんので)。

466 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 23:27:28 ID:crRNC9HA
>>464
すみません。リロードする前に書き込んでしまって。
できればその見解をお聞きしたいのですが。
出典を明示した上での引用はだめなことではありませんので。

467 :神も仏も名無しさん:2008/05/30(金) 23:40:19 ID:mud7E+kJ
では書かせていただきます。
ここでは 婆婆の所を私とするのです。
「願わくば一切の人の天に生ぜんことを (その為に)
 私の永(とこしえ)に苦海に沈まんことを」
です。 鎌倉の 故 鈴木大拙さんの意見です。
釈迦は「一切皆苦」を説かれました。生れ落ちたからに全てが苦しみであると。
食べることさえ苦痛であるそうです。(蛇足ですが私もダイエットに苦しんでおります)
一切が苦痛であるのだからそれから逃れることができません。
私見ですが、苦しみというのは逃れれば逃れようとするほど酷くなるように
思います。 苦しみに正面から相対することができれば その苦しみというのが
ほとんどが解決できたような気がするのです。
>>435さんの意見をきいてふとこのことを思い出した次第です。



468 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 23:47:13 ID:4bnMSqYd
「宇宙人を」SETI@home「探しだせ!」
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1094283494/

469 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/30(金) 23:50:10 ID:4bnMSqYd
>>464 名無し さん

では、あなたが、どう魅了されたのでしょうか?そこをお聞かせください。

470 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 00:00:06 ID:tIWoTFFI
へーへー苦しみを避ける事は出来ないから、苦しみから逃げずに、どう対処して
心安らかに生きるかと言うことざんしょ。




471 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 00:00:47 ID:mud7E+kJ
今まで私は 宗教は安楽をもとめるもの(今は苦しくても将来報われる)
とばかり思っていたのです。そして自分自身も安楽を求めていたのです。
ところが それを読んで今この苦痛を逃れようとすることを考えることを
やめたのです。そしたらスット気が楽になったのです。
古い禅の先人の中には 自分は生まれ変わったら地獄にいく とか
自分は生まれ変わったら牛になるといった人もいるようですね。

472 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 00:18:47 ID:Oq5M7nI3
これは私自身の救いであって他の人にはあてはまらないかもしれません。

473 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 00:20:20 ID:BMMl7vIo
>>467 名無し さん

苦は、苦痛ではありません。
苦とは、思い通りにならないと言う事です。

阿弥陀仏ですか?

474 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 00:34:24 ID:BMMl7vIo
>>471 名無し さん

天国は無い、地獄も無い。
人は牛、牛は人。

475 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 00:50:15 ID:Oq5M7nI3
そこらの専門用語は詳しくはわかりません。
阿弥陀仏というか 大乗仏教では如来と菩薩の違いが述べられてます。
以下釈迦に説法
如来(悟ったもの)になってしまえば衆生を救済できないから
あえて菩薩は如来にならずに衆生を救済すると。



476 :訪欧:2008/05/31(土) 00:58:54 ID:KVZwfzhB
>>467
?
わからん な。  ごめんね。
ダイエットに苦しんでるということだが、
そういった考えとか、苦しみに正面から相対する、とかで、
それでダイエットの苦しみが、ほとんどが、解決した、のですか?
したなら、素晴らしいです。

>>474 
  何か、天国とか、地獄とか、あったら、
  よほど、困る、とか、悪いことばかりしてきた事情でも、とか?

 >人は牛、牛は人。
  なぜ、豚とは、書かなかったのだろう?
  更には、何故、「私も」ではなく、「人」なのか?  秘密?

  

477 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 01:11:48 ID:Oq5M7nI3
私は凡夫ですので悩みが多くてまだダイエットの悩みには相対しておりません。
今からダイエットに取り組みたいとおもいます。
夜更かしはダイエットの敵なので今から寝させていただきます。
おやすみなさい

478 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 01:22:28 ID:tIWoTFFI
>>475
地蔵菩薩の話有名じゃん涙出るぜ
山口百恵は菩薩だった件

479 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 01:49:43 ID:BMMl7vIo
>>476 訪欧 さん

> >>474 
>   何か、天国とか、地獄とか、あったら、よほど、困る、とか、悪いことばかりしてきた事情でも、とか?

有っても無くても、どうでもいいこと。
悪いことは、たくさんしてきた・・・(;^_^A アセアセ・・・



>   なぜ、豚とは、書かなかったのだろう?

あなたは、ブタだ。

わたしは、ほとけ。

480 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 01:50:23 ID:BMMl7vIo
>>477 名無し さん

(爆々)

481 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 01:51:16 ID:BMMl7vIo
>>478 名無し さん

> 山口百恵は菩薩だ!

禿同!

482 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 02:34:44 ID:KVZwfzhB
>>479
 ははは、あなたは、わたし というぽったんさんが。

 ぽったんさんでも、そのように、何か、心みだれる時が
 あるのですね。  安心なさるかたも、あるでしょう。

 そう、そのように、なされてきたのですよ。
 憶えておりますか?
 ぽったんさんが冗談の物語を作って、
 「 跡継ぎゆえに、命を狙われ、」 あの時、じつは、とても、感心しました。

 でも、本当ならば、もっと、すごいことになる、と思います。

483 :訪欧:2008/05/31(土) 02:44:24 ID:KVZwfzhB

ああ、また、コテつけるの忘れてしまいました。

>482 は、訪欧です。
 

484 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 02:47:24 ID:BMMl7vIo
>>482 名無し さん

>  あなたは、わたし

わたしは、すずめ、です・・・

>  「 跡継ぎゆえに、命を狙われ、」 
(「・・)ン? どんなことだったのでしょうか・・・

485 :訪欧:2008/05/31(土) 03:12:13 ID:KVZwfzhB
>>484
   憶えては、おりませんか?

 ははは。 いつか、思い出されるときで、よいでしょう。
 実に、忘れよと言える人は、すべて、憶えている、人です。
 皮肉、あるいは逆説に、聞こえるかもしれませんが、
 決して、忘れない、決して、
 そういう人が、実に、完全な休息、を、ついに、持ちうると、思いませんか?

 

486 :素人A:2008/05/31(土) 07:45:11 ID:PB5GyHc7
朝ボーっとして見える雲や空私でいい。
その後頭がこれこれでと言い出す。一人の時人に迷惑かける分けでも無い
ほんと嘘無いと思うが、さそろそろ頭に働いてもらはないと金が無い。

487 :素人A:2008/05/31(土) 07:58:29 ID:PB5GyHc7
何時も私の日本語めちゃくちゃ誤字脱字でほうだい。書いて後で
見直すこと少ない。反省反省きつと効果なし。

488 :素人A:2008/05/31(土) 08:04:59 ID:PB5GyHc7
ろうそくの炎頭の上に、でも口は前きえん

489 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 09:41:53 ID:nODXx/3v

ロウソクの火を消せ 無(火)
隻手の音声 無(音)
犬の仏性 無(仏性)

皆同じ。


490 :素人A:2008/05/31(土) 10:03:24 ID:PB5GyHc7
ああ同じですね。でも色色出るのでやってるだけ。意味無いから意味有る。


491 :素人A:2008/05/31(土) 11:17:42 ID:PB5GyHc7
   あみん(ひまわり) 
答えなど何ひとつない まつさらな毎日
曲がりくねった白い道が はるかに続いてる
もしあの日ためらいあきらめた 別の生き方選んだら
今どんな私でいただろう どんな夢を見つめただろう
降り注いだ陽射しあびて、胸をはる ひまわりに青い空うなずくように
涼やかにほほえんだ。 
風渡る夏の草原 雲の影ながれて悔やんだり つまづいてきた
昨日を消していく でも何でも無いようなことばかり 心縛って進めない
果てしなく広がる地平線 何て小さな私だろう
手を伸ばせば届きそうに 背伸びするひまわりは
高い空 仰ぎ続ける いつの日か とどくよと
でも何でもないようなことばかり 心縛って進めない
果てしなく広がる地平線 何て小さな私だろう
手を伸ばせばとどきそうに 背伸びするひまわりは
高い空 仰ぎ続ける いつの日か届くよと
降り注いだ陽ざし浴びて 胸をはる ひまわりに
青い空 うなずくように 涼やかに ほほえんだ
 
 

492 :素人A:2008/05/31(土) 17:13:28 ID:PB5GyHc7
公案の目的簡単に言えば 私に付きあわされている。
仏さんの気持ちちつとは知れか。
仏さん何時も分け分からん物に付きあわされ続け、ちがうかな?

493 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 17:52:04 ID:nODXx/3v

「即心即仏」と、ぽったんはいうだろうな。

しかして「非心非仏」

494 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 17:52:46 ID:4wrmKgrT
>>485 訪欧 さん
文脈的にも、思い当たるもの無くて・・・(汗)

495 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 18:07:03 ID:nODXx/3v


赤肉団上に一無位の真人有って、常に汝等諸人の面門より出入す。
未だ証拠せざらん者は看よ看よ。

「無位の真人有って」、にひっかかるぽったん。

ひかっかって悟るのがぽったん禅。

496 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 18:08:02 ID:4wrmKgrT
>>486 素人A さん

金が無いと、おなかがすきます・・・(汗)

497 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 18:09:48 ID:nODXx/3v

無位の真人是れなんのかんしけつぞ。

なんとみごとなカチカチの糞の棒だ。

498 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 18:21:47 ID:4wrmKgrT
>>487 素人A さん
> 何時も私の日本語めちゃくちゃ誤字脱字でほうだい。書いて後で 見直すこと少ない。反省反省きつと効果なし。

わたしのボケ頭の脳トレに、活用中・・・(汗)

499 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 18:28:46 ID:4wrmKgrT
>>488 素人A さん
> ろうそくの炎頭の上に置く、でも口は前、これでは消えん。

坐のまま、ですから。
ロウソクを取りに行って、あたまに乗っけたってことですか?

500 :素人A:2008/05/31(土) 18:28:47 ID:PB5GyHc7
私が答えると全く重みもないが今気が付いた事。
趙州凄い苦労して悟ったのかと。私逃げ腰だ。

501 :素人A:2008/05/31(土) 18:35:06 ID:PB5GyHc7
婆さん=趙州 凄すぎ。

502 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 18:49:10 ID:4wrmKgrT
>>489 ▼・ェ・▼よー 汝と爾は、今、何時?
>
> ロウソクの火を消せ
> 隻手の音声
> 犬の仏性

白隠禅は、システマチック。
無字の公案か、または、隻手の音声の公案が、初関を通る前の修行僧にお師家さまより与えられる。
自分で選ぶわけではない。

隻手の音声の公案は、
麻三斤の公案と、同事並行的に取り組むのが、いいと、わたしは思う。
また、庭前の柏樹という公案も、いい。
つまり、隻手の音声の公案を通ると、このふたつも、通る。
わたしは、この隻手の音声、で、悪戦苦闘した、(汗)

隻手の音声を通った後、無字の公案が、分からなかった。
山川草木悉有仏性である。
イヌにも、仏性は有る。
何故、無と言うのか、と。
有無の事ではない。のだ。
こちらは、むしろ、曹洞宗みたいな、一発、オッケー公案だ。

ろうそくを吹き消せ。
初関を通った後の、さとりを確かめる考案に使われるのかもしれないと思う。限定しては、いけないが。

わたしの場合の、テストは、
石の棺おけ、石棺がある。長い石の塊で、中が、空洞である。中へ、そして外へと、自由自在に出入りしている人が、いる。
汝も、出入(しゅつにゅう)せよ。

この公案と、ロウソクの公案は、お師家さまの手もとの控えなどに書き写されて、一般には、出ないものと、思われる。

503 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 18:50:18 ID:4wrmKgrT
>>490 素人A さん
> ああ同じですね。でも色色出るのでやってるだけ。意味無いから意味有る。

何を持って同じというのでしょうか。

504 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 18:55:02 ID:4wrmKgrT
>>491 素人A さん

ウガンダのアミン大統領を、思いだしたりして。。。(汗)

505 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 18:58:09 ID:4wrmKgrT
>>492 素人A さん
> 公案

公案、そのまんま答えじゃん!とか、いいますよ、あとでは・・・

506 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 18:59:08 ID:4wrmKgrT
>>493 ▼・ェ・▼よー 汝と爾は、今、何時?

> 「即心即仏」と、ぽったんはいうだろうな。 しかして「非心非仏」

何のことを、言ってるのかな?

507 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 19:03:09 ID:4wrmKgrT
>>495 ▼・ェ・▼よー 汝と爾は、今、何時?

> 赤肉団上に一無位の真人有って、常に汝等諸人の面門より出入す。 未だ証拠せざらん者は看よ看よ。

> 「無位の真人有って」、にひっかかるぽったん。 ひかっかって悟るのがぽったん禅。

そかー
引っかかるのか、詐欺師に・・・φ( ̄∇ ̄o) メモッチャエ

真人って、なんだろな?

508 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 19:38:58 ID:MT243uCf
>>507
まだまだだね

509 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 19:44:04 ID:4wrmKgrT
>>508 名無し さん
> >>507
> まだまだだね

魔だ真だ  ですか・・・ ガクッ|出口| λ............トボトボ

510 :神も仏も名無しさん:2008/05/31(土) 20:23:23 ID:Oq5M7nI3
体の入れ替わる速度

  入れ替わりの早い成分 遅い成分
脳 1ヵ月で約40% 約1年
胃の粘膜 3日  
腸の微絨毛 1日  
肝   臓 1ヵ月で約96% 約1年
腎   臓 1ヵ月で約90% 約1年
筋  肉 1ヵ月で約60% 約200日
皮   膚 1ヵ月  
血  液 4.5〜5Lの血液は100〜120日間ですべて入れ替わります.

骨 幼児期では1年半,成長期2年未満,成人2年半,70歳以上は約3年で入れ替わります.


 (この表は佐藤和子先生の健康を支える栄養学を参考にさせていただきました

だそうです。3年もたてば人間の体は前とはいれかわっています。
では 人間の本体ってなに? 自分とは?

511 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 20:29:29 ID:4wrmKgrT
>>510 名無し さん

>早い成分 遅い成分

( ̄。 ̄)ホーーォ。早い成分 遅い成分という分類も、あったのですか。φ(。。;)メモメモ

512 :446:2008/06/01(日) 00:18:45 ID:Q6jxMUHZ
>>487 すみません。見解を聞きたいといいながら、あとそれに対して返答もしませんで・・・。
ちょっと他の事にかまけていました。それとちょっと考えるところがあったもので。
たぶん467さんは鈴木大拙のそのこころの気迫におされたのですね。
それで467さんの生きることへの向かい方が変わったというのはすばらしいことです。
理屈はともかく、趙州さんも老婆にそういう気持ちで以ってあたれ、といったことは間違いないでしょう。
ただ趙州、鈴木大拙の言葉と、467さんの「苦しみに正面から相対する」というこの言葉に、言葉を発した側と受け取る側の差を感じたので少し考えてしまいました。
まず趙州。
鈴木大拙と同じことを老婆に言ったら、たぶん安心はしてもこの老婆は真正面から自らと向き合う程の衝撃はうけなかったでしょう。
瓶を蹴飛ばすだけのことはある。
自分に足りないところは、この趙州さんほどの真を得た状況に応じた瞬間の判断と行動だと思っているので、私も励まねば。
次に鈴木大拙。これは自らの苦しみではなく、すべてのものの苦しみをおってみせるという覚悟の言葉です。
ちなみに趙州はおってみせる、ではなくすでにおっている。だからあの言葉になるのですが。
そして467さんの自らの苦しみと真正面から向かい合ってみせる、という気持ちです。
じつはこの三つがわたしが書いた三つと重なるのです。
いや前に書いたのは少し違うな・・・。少し訂正します。
一つ目はそのまま。
二つ目はこう。婆婆自身がすべての者がその悟りを得んことを願わなくてはならないこと。
その為には婆婆自身がすべての者が悟り終えるまで苦界にいなくてはならないこと。
三つ目はこう。婆婆がその導きによってその悟るための道に導かれること、に。
であらためて。
趙州が、阿弥陀仏がすべてを導くためにすべてが悟り終えるまで苦界にあること、に。
鈴木大拙が、婆婆自身がすべての者がその悟りを得んことを願わなくてはならないこと、その為には婆婆自身がすべての者が悟り終えるまで苦界にいなくてはならないこと、に。
467さんが、婆婆がその導きによってその悟るための道に導かれること、に。
(たぶんこの場合はこの方が正しい・・・。ただ前の方がとり方のレベルはたかい・・・。そうなると阿弥陀仏の絶対他力の話でなくなるな。これは独り言です。)


513 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 00:20:16 ID:Q6jxMUHZ
>>467のまちがい

514 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/01(日) 00:56:34 ID:o/2Uq9W9
>>512 446 さん
素人A さんは、もうお休みになられているのではないか、と思いますので、わたしなりのレスをさせてください。

『 趙州禅師語録から抜粋

婆子(ばす)有り問ふ、 「婆は是れ五障の身。如何か免れ得ん?」

師云く、 「願くは、一切の人の天に生ぜんことを!婆婆の永(とこしえ)に苦海に沈まんことを!」 』

これは、公案でしょうか?禅語でしょうか?

現代語を使えば、膳は、平等と、自由を教えます。
平等と、自由が、さとり、です。
初関は、平等をさとります。

五障の身、ではない自分が主人公。それが、自由です。涅槃です。

これがあるから、これがある。
これがなければ、これがない。

515 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/01(日) 00:58:11 ID:o/2Uq9W9
>>514
訂正
現代語を使えば、膳は、平等と、自由を教えます。
           ↓
現代語を使えば、禅は、平等と、自由を教えます。

516 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/01(日) 02:25:15 ID:o/2Uq9W9
他スレでのカキコ

彼は、いぬ、だいおう、そのほかにもいくつかのコテを名乗っていました。
まあ、狗、(いぬ)というコテが、縁と言えば、縁ですね。

修行僧が、お師家さまに問います。
門前の痩せ犬にも仏性がありますか?
お師家さまが、答えました。
無。

別の公案では、問いに、有、と答えています。

山川草木国土 悉皆成仏(さんせんそうもくこくど しっかいじょうぶつ)

または、悉有仏性(しつうぶっしょう)とも、仏教は、言います。

いきとしいけるものは、みな、仏性が有る。
これが、仏教です。

ですが、お師家さまは、「無」と答えられました。
さあ、たいへんです。

これは、無字の公案と呼ばれています。

この、無に取り組んでいます、狗もわたしも・・・<(_ _)>

517 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 03:39:03 ID:Kzusn8Rl
>>514


趙州の答えは無門関の二則の百丈が野狐に

答えた、不昧因果といっしょですね。

ぽったんははたして、婆あでしょうか?


518 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 03:54:20 ID:Kzusn8Rl

言葉(念仏)、では救われない。

仏陀(阿弥陀如来)は救ってはくれない。

519 :素人A:2008/06/01(日) 07:30:50 ID:rSM5ddXc
皆さんお早うございます。趙州の言葉仏そのものですね。
ということは皆仏ですか。なぜか気が付かないけどそういう事?
自由と平等日本国憲法ですか、皆守って言い争いしてるけど、これも仏です。



520 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 08:30:36 ID:kWQx0C2c
無門は評していう

禅に参ずるには祖師の定められた関所を透なればならぬ。
妙語を得るには心路も絶える(分別心を断ちきる)という経験を窮めなくてはならぬ。
祖師の関所を透らず、心路も絶えないならば、
それはすべて草や木によりつく精霊のようなものであろう〔人間というに価しない〕。
まあ諸君、言うてみよ。祖師の関所とは何か。
ただこの一箇の「無」の字、それが実は宗門の一関なのだ。
そこでこれを「禅宗無門関」(「無」という門の関所、ないし門の無い関所)という。
この一関を透りぬけることができた者は、
ただ趙州ひとりに親しく相見する(お目にかかる)だけでなく、
歴代の祖師がたと手に手を取って共に行き、
眉毛が交わるほどに親しく顔と顔を相接して、
同一の目で見、同一の耳で聞くことができる。
なんと愉快ではないか。
 

521 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 08:50:03 ID:kWQx0C2c
このすばらしい関所を透りたいと思うものはいないか。
〔いるなら〕、三百六十の骨節と八万四千の毛穴でもって、
全身で一箇の疑団(疑いのカタマリ)になって、
この一箇の「無」の字に参じ、
昼も夜も一日中これを問題として提撕(ひっさ)げよ。
この「無」を”虚無の無”(断見ーニヒリズム)だと理解するな、
”有無の無”(偏見ー二元論)だと理解するな。


522 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 09:59:51 ID:ap6zTIMP
>>446>>517
これは>>448で正解だと思うよ、表現的には百丈野狐の
オマケにある黄檗和尚のオチネタのほうがチカいかも、
趙州が言ってるのは、、

「そんなもんにコダわってるから、楽しめないのさっ。」

ということでしょw

523 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 10:24:00 ID:kWQx0C2c
禅を極めることができたなら
南無阿弥陀仏の念仏が救いとなることがわかるでしょう。
理屈ではなく自分の体で感じとるものです。

524 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 17:25:35 ID:Kzusn8Rl

日本の仏教は天台本覚が根底にあって、

中国の禅とか、仏教はやはり始覚ではないかと。

525 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 17:32:23 ID:kWQx0C2c
天台も中国経由で伝わったものではないのですか?

526 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 17:48:09 ID:kWQx0C2c
法門無量誓願学(法門は無量なり、誓って学ばんことを願う)です。
禅に限らず 様々な宗派の勉強をするのも悪くないとおもいます。
原始仏教の経典によると 釈尊自身は議論して勝つことに意味を見出せられませんでした。
禅には 議論で負けることを”風流”であるという伝統がのこっております。



527 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 18:46:46 ID:kWQx0C2c
小難しい事ばかり言うので皆近寄らなくなってしまいましたね。
しかし「無」に関しては 長時間座らなければ体得できるものではないのです。
(人によれば10年それ以上かかります)
さらに悟る瞬間においては 大死一番(例えではなく本当に精神的に時には
肉体的にも死に直面すること)が無くてはなりません。
中途半端な覚悟では成し遂げることができません。
それで 話題を変えて 別の公案でもお出しになったほうがよろしいかと。
とりあえず 私は1度去らなければなりません。

528 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 19:35:11 ID:6c9zheZH
そういえば俺の好きな老師が言ってた。悟っても握らずに「手放し、手放し」って。

529 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 20:08:48 ID:Q6jxMUHZ
>>527 浮谷東次郎は15歳のときにそこに入ったみたいですけど、なにか?
小難しい事ばかり言うからではなく、対話になっていないからではないですか?
まだいるのなら、少しは相手になりますよ。

530 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 23:07:26 ID:kWQx0C2c
禅定は自分自身との対話であって 他人との対話はそこにはありません。

私が1度目に無を悟った時の状態を一句

鍵穴を 通ってみれば 元の木阿弥

あまりにもつまらないので 誰か他の話題を振ってくださいw




531 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 23:22:50 ID:Kzusn8Rl


犬に仏性があるかないか、「無」

仏性がつまり仏が犬に収まるか否か。

仏とはなにか。

532 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 23:30:26 ID:kWQx0C2c
この場合 「無」=仏性でしょうかね
「無」があるなどといえば 分別かもしれませんが
「無」を理解しようとすればまた禅定の話に
やめてくださいw

533 ::2008/06/01(日) 23:36:20 ID:NdlVt//m
506 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/05/31(土) 18:59:08 ID:4wrmKgrT

ぼったん君を批判する者は全て私ですか?わら、
クソネリぼったん真理教教祖君よ、
私は、君のような仏教語乱発しないが、、、
ぼったん君を叩きのめす手法は、ぼったん君の我執を直接狙うw


534 :神も仏も名無しさん:2008/06/01(日) 23:49:38 ID:kWQx0C2c
”風流”ですなw

535 ::2008/06/02(月) 00:05:36 ID:m6wnF99Q
534 :神も仏も名無しさんが、一番、公案世界で、まともなお方ですなあ。

クソネリぼったん君を世話してあげてね、

こおちは、ヒマな時だけで、死と地獄送りの喜びをぼったん君にあげようと、思っていますからね。

536 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 01:43:33 ID:OzW8Rbv9
>>530 違いますよ。
禅定は空性との対話であって、そこになんでも入ってくるから、すべてのものとの対話になるのですよ。

537 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 03:30:26 ID:+EFKI6yM
起きた。 いれた。 飲んだ。 (コーヒー)
浮谷東次郎 
まっすぐ、すがすがし、
白洲、とか、 

538 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 06:34:27 ID:+2Ng4yij
その なんでも入ってくるものを全身疑いのカタマリで見てください。
そして 自らの中に空性をみつけだしてください。

539 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 06:37:37 ID:+2Ng4yij
色即是空から空即是色なのですが
まずは 色即是空から

540 :素人A:2008/06/02(月) 06:57:05 ID:R6wM1aT5
景色見ながらまゆつくりゆきますか、レベル低くても、マイペース。
皆色色。へー空に何入れるかなのか?私適当また感。志はあまり無いか。



541 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 07:36:44 ID:+2Ng4yij
素人Aさん レベルなんてものはありませんよ。マイペースがいいかんじ。
私が禅定するのは 何かを知りたいが為です。
無だの空だの関係ないねというひとがいるならそれはそれでよろしいかと。


542 :素人A:2008/06/02(月) 07:41:58 ID:R6wM1aT5
犬にも仏ありますか。無し。 仏のいない隙に犬は?


543 :素人A:2008/06/02(月) 08:13:14 ID:R6wM1aT5
有る無し以前にコントロール不能の心何とかする事か
その時その時でころころ転がるばかり

544 :素人A:2008/06/02(月) 10:30:12 ID:R6wM1aT5
背中合わせに二人立たせてその片方の人に有の字見えるようにする。
もう片方の人に無の字見える。私は有見える私は無見えるという。
そばにいた第三の人両方見える。観る場所によって色色?視点次元?
何か感じたので?

545 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 12:07:39 ID:wiaAtm1f
統合失調症?ぼったん?素人A?同じ?

546 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 15:26:21 ID:+z8CpT4s
>>517 名無し さん

わたしは、じじぃーとばばあです、名前は、ジバンシー・・・

因果って、なんでしょうか?

547 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 16:09:19 ID:+z8CpT4s
>>519 素人A さん

> 自由と平等、日本国憲法

日本国憲法・・・(汗)

自由とは、主体性、主人公、垂直、涅槃。

平等とは、水平、さとり

現代語で言うこのふたつ、平等と、自由が、さとりです。

548 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 16:16:02 ID:+z8CpT4s
>>520-521 名無し さん
無門の言い分は、書いてあるとおり。

大事なのは、あなたの、答え。

無字の公案、答えを聞きたいです。

無字の公案は、わたしにはわかりませんので、よろしくご指導をお願いします。・・・<(_ _)>

549 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 16:24:46 ID:+z8CpT4s
>>538-539 名無し さん
> その なんでも入ってくるものを全身疑いのカタマリで見てください。 そして 自らの中に空性をみつけだしてください。

> 色即是空から空即是色なのですが まずは 色即是空から。


> 自らの中に
自己の内にだけ、ほとけがあるのではありません。
ほとけは、全宇宙に遍満しています。
わたしは、ほとけです。
あなたは、ほとけです。

初関は、色即是空です。
あなたの無字をお聞きしたい。

550 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 16:41:22 ID:+z8CpT4s
>>542-544 素人A さん
> 犬にも仏ありますか。無し。 仏のいない隙に犬は?

> 有る無し以前にコントロール不能の心何とかする事か。 その時その時でころころ転がるばかり

> 背中合わせに二人立たせてその片方の人に有の字見えるようにする。 もう片方の人に無の字見える。私は有見える私は無見えるという。 そばにいた第三の人両方見える。観る場所によって色色?視点次元? 何か感じたので?

視点の違いで、有と見え、または、無と見えるのではありません。
生きとし生けるものは、ことごとく皆、仏性を持っている。
仏教、です。

門前の痩せ狗にも、当然、仏性があります。

> 犬にも仏ありますか? 無。

お師家さまは、無、と答えられました。

ここが、大疑団、うたがいのかたまり、です。

551 :素人A:2008/06/02(月) 17:39:41 ID:R6wM1aT5
仏性出来悪し。〇から作り直せ。

552 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 17:40:24 ID:P4Gsoc3g
色即是空の色と空即是色の色を同じに受けたら
無は理解できないし悟れない。
色不異空 空不異色 色異色 色不異色 色即是空 空即是色 

553 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 17:47:11 ID:OzW8Rbv9
>>538>539
それは禅定に入るまでの対話であって、禅定は空性との対話、というのとは違いますね。
なんかこういうと538さんにいちゃもんつけているみたいですが、538さんが見性したことがあるとは認めています。
>>523のようにいっている方なので厳しい言い方をしてしまいました。
もしも見性もしたことがない方が538さんのように言っていたら、こういう言い方はしません。
そして538さんが親切で言ってくださっていることもわかります。
>>529で無礼な言い方をしてしまったことはあやまります。すこし538さんの親切にあまえた物言いでした。
>禅定は空性との対話であって、そこになんでも入ってくるから、すべてのものとの対話になるのですよ。
これは無の字を通ってからさらに中に入り、さらに観自在に至るまでの要諦を述べたものです。


554 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 17:54:44 ID:OzW8Rbv9
>>552 これけっこういいですね。

555 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 18:43:07 ID:+z8CpT4s
>>551 素人A さん
> 仏性出来悪し。〇から作り直せ。

ゼロって、何も無いってことでは、無いらしいです。
インド人は、ゼロから無限大に、1へ向かって近づいている と言う受け取り方だとか。

556 :素人A:2008/06/02(月) 19:05:06 ID:R6wM1aT5
僧仏に頼りきり。他力本願じゃ無いぞ。仏を頼るな。仏無くても座禅。
それは私か

557 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 19:17:11 ID:+z8CpT4s
>>556 素人A さん
> 僧や仏に頼りっきり。 他力本願じゃ無いぞ。 仏を頼るな。 仏 無くても座禅。  それは私か。

ほとけを外にだけ見てはいけません。
ほとけは、外にも、内にも。

558 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 19:18:52 ID:E9nulqFy
マグダラのマリアは、中島みゆきとして現代日本に転生しています。
その間、中国(唐代)、日本(平安時代)と二度地上に出ています。


(参考)
★★『幸福の科学』統合スレッドpart217★★
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1212241200/





中島みゆきはネ申

559 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 19:28:18 ID:+z8CpT4s
>>558 名無し さん

(。_゜)〃ドテッ!

560 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 20:49:51 ID:+2Ng4yij
>>553さん浮谷東次郎とは勇ましいですね。
私はあの時代の日本車が1番好きです。(1棒ください)
禅は 暗黙の了解で話を進めるようなとこがあるので
傲慢にもそのまねごとをしてしまいました。反省してます m( __ __ )m
>>538の発言は>>537さんの発言の後に入れるのは不適当でした。ほとけに説法はいりませんね。


561 :ハィハィ:2008/06/02(月) 20:56:02 ID:9d7lvnaD
九州中心の方に心と体を癒します。御遠慮なくメール下さい。対応させて頂きます。平日の昼間なら尚更可能です。体がうずいてます。中高年の方々どんどんメール願います

562 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 20:57:40 ID:+z8CpT4s
>>561
> 九州中心の方に心と体を癒します。御遠慮なくメール下さい。対応させて頂きます。平日の昼間なら尚更可能です。中高年の方々どんどんメール願います

営業は、禁止ですよぉー・・・

563 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 21:14:11 ID:+2Ng4yij
ついでに訂正
>>523 ×禅を極めた→○見性を極めた
見性を極めたくらいでは禅を極めたことにはなりませんね。

564 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 21:33:14 ID:+2Ng4yij
見性といえば思いつくのは江戸時代の2人の日本人
白隠禅師と盤珪禅師でしょうか。
彼らの見性体験はとにかくすさまじい。
ここで詳しく述べることは難しいので本でお読みになるのがよろしいかと。
(営業活動ではありません)

565 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 21:42:23 ID:+2Ng4yij
こと盤珪禅師の不生禅は私の感じいるところです。
彼は自分は死ぬような修行をしておきながら
弟子達には安全な不生禅を説いてますね。
私は大死1番せねばならぬとか
まっすぐ地獄行きですな。

566 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 22:03:56 ID:+z8CpT4s
>>565 名無し さん

> 私は大死1番せねばならぬとか まっすぐ地獄行きですな。

地獄へ行きますか・・・(汗)
で、番地は、どこになってますか?その地獄って・・・

567 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 22:11:40 ID:+2Ng4yij
知りません。死んだことがないから。

568 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 22:36:49 ID:+z8CpT4s
>>567 名無し さん
> 知りません。 死んだことがないから。

生まれなかったのですから、死にはしませんよね。不生って・・・・

569 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 22:44:38 ID:P4Gsoc3g
>>554
>これけっこういいですね。

般若心経は悟りではないということです。



570 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 22:47:54 ID:+2Ng4yij
生まれないならそのまま涅槃ですね
禅定して涅槃のままで死にきってみましょう

571 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 22:49:45 ID:+z8CpT4s
>>569 名無し さん

> 般若心経は悟りではないということです。

(「・・)ン?
さとりを言ってますが・・・

572 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 22:52:27 ID:+z8CpT4s
>>570 名無し さん
> 生まれないならそのまま涅槃ですね

(-_・)ン?
生まれないなら、滅する事も無い、ですよね。

>そのまま涅槃ですね

涅槃って、なんでしょうか?

> 禅定して涅槃のままで死にきってみましょう。

禅定って、なんでしょうか?

573 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 22:52:59 ID:P4Gsoc3g
>>571
いいとこいってるんですけどね。
空を無と言わないあたりは。

574 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 22:56:50 ID:+z8CpT4s
>>573 名無し さん
> >>571
> いいとこいってるんですけどね。 空を無と言わないあたりは。

空とも言い、、無とも言い、同じですけど・・・・・・……(-。-) ボソッ

575 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 22:58:31 ID:P4Gsoc3g
>>572
>禅定って、なんでしょうか?

経験しなければわかりませんよ。
言葉にすれば酔いからさめることですね。
釈迦がなぜ酒を飲むなといったかと言えば、これは禅定を体験したものなら
わかる事ですが、人の通常の状態というのは禅定と比べると
酔っ払った状態に非常に近いのです。
だからなおさら酔っ払うような行為は慎むべきだということです。

576 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 23:01:32 ID:P4Gsoc3g
>>574
>空とも言い、、無とも言い、同じですけど・・・・・・……(-。-) ボソッ

空と無の違いを捉える事がさとりの入り口ですね。
公案でいえば初関ということでしょう。

577 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 23:04:37 ID:P4Gsoc3g
わたしは”ななし”です。
特にハンドルを付ける意味もありませんので
ハンドルをはずしました。
これからも書き込みをする場合にもハンドルはつけません。

578 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 23:04:43 ID:+z8CpT4s
>>575 名無し さん
> >>572
> >禅定って、なんでしょうか?

> 経験しなければわかりませんよ。

何を経験するのでしょうか?

579 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 23:06:22 ID:P4Gsoc3g
>>578
言葉のまま受け取ってください。
”禅定を”です。

580 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 23:06:33 ID:+z8CpT4s
>>576 名無し さん

> >空とも言い、、無とも言い、同じですけど・・・・・・……(-。-) ボソッ

> 空と無の違いを捉える事がさとりの入り口ですね。 公案でいえば初関ということでしょう。

違いを捉える(とらえる)事は、分別と言いますよね・・・[電柱]д ̄) チラッ

581 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/02(月) 23:07:44 ID:+z8CpT4s
>>579 名無し さん
> >>578
> 言葉のまま受け取ってください。 ”禅定を”です。

(◎_◎) ン?

禅とは、静かである、ということですが・・・

582 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 23:10:47 ID:P4Gsoc3g
>>580
違いを見極めてこそ本質が見えるのです。
この相対世界で時間的にも空間的にも同じものは何一つ無い
ということを見極めてからその先に行くのです。

583 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 23:11:49 ID:P4Gsoc3g
>>581
禅定です。

584 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 23:46:15 ID:P4Gsoc3g
>>580
解りにくかったでしょうか?
言い方を変えますね、たとえば公案です。
お師家さんとお弟子さんの間に問答が交わされる、
師家と弟子の分別なくしてはありえない状況です。
そしてその分別の先の悟りとなる。
公案そのものをとっても、まず公案があり、それに対する
誰かがいてその相対の先にさとりがある。
こういうことです。

585 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 00:16:37 ID:5DG+gLmB
椅子禅をしているとのことですが
椅子禅でも禅定は得られます。
ただ背もたれに寄りかかったりするのはお奨めできません。
禅でも”背筋を伸ばす”ということは言われると思いますが
尾てい骨、背骨、頭頂を一直線にしてアゴは引き気味にするのがよいでしょう。

586 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 00:31:42 ID:s6t0l1eb

狗子仏性、
有の立場、無の立場、
「無」とはなにか。
真実、実在、すべての無、無我の無。

587 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 00:45:24 ID:DWLraCKx
>>582  名無し さん

禅スレですから、さとりを話しています。
禅は、一の如し、です。
一如とは、さとり、です。

588 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 00:47:05 ID:DWLraCKx
>>584 名無し さん
相対の世界とは、リアルの世界の事ですよね。

589 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 00:48:13 ID:DWLraCKx
>>585 名無し さん
椅子禅に限らず、行住坐臥、すべて、禅です。

590 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 01:01:36 ID:li1p42df
>560>563>564>565 東次郎を出したのは>520>521のような大仰なことを言わなくても、見性ぐらいならできるということを言いたかったからです(ちなみに>>537は私ではありません。東次郎については「がむしゃら1500キロ」参照」)。
盤珪禅師はあの修行に入る前に見性自体はしてますね。
ただそれを生かすことがわからなかった。だからあの修行に入った。
そして空即是色を悟った。ここをもって不生といったわけですね(空海も第七住心で覚心不生といっていますがその不生と同じ)。
無の字を透過するよりもこちらの方がよほどたいへんです。
なにしろ自分の価値観では100%受け入れられないところに身を投げ出さなくてはならないのですから。
それこそほんとうに大死一番しなくてはならない(死んだつもりではなく本当に死ななくてはならない、命を懸けるではなく、もう懸けおわってますよにならなくてはならない)。
そうまでして道に懸けなくてはならない。
こっちの方がよっぽど大変です。そして超元のところで観世音に至る。
そしてさらに白隠禅師は42歳のときコオロギの声を聞いて無上正等正覚に至る。
これはわたしのみたてですので、ちがうよーと思われたのならごめんなさい。とまあ無の字で禅定の世界に入っても、道はまだまだ続きます。

591 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 01:07:57 ID:DWLraCKx
>>590 名無し さん

般若心経に
不生不滅とあります。
不滅は、不生に含まれますから、不生、です。

592 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 01:56:13 ID:li1p42df
>>552>>569 私がこれいいですね、といったのは「色異色 色不異色」のフレーズが一般に認識されている色と空性に入ってからの色の違いを見事に表しているからです。
だけどたぶんあなたはまだそれをいってはいけないと思います。
あなたのやりとりをみていましたが、盤珪さん流にいうならば、あなたはまだ不生には入っていないからです。
たぶん白隠さんの師匠のひとりである正受老人ならこういうでしょう。
「妄想分別」と。たとえ無の字を通ったとしても、ことばだけでわかったつもりになってはいけません。

>591違います。不は不です。どんなに不を重ねても重ねつくすことができない不です。どんなに否定しつくしても否定できない不です。
ですから空海は八不の法門と書いています。
盤珪の師の雲甫が「擬せんとすればすなわちたがう」といったのはまさにこのことです(ちょっとこのことばは親切すぎるような気もするが。ここでとっちゃうから盤珪さんはあんなに苦労しなくてはならなかったのでは。正受老人みたいにぶんなぐってやればよかったのに。)
。不生に入ろうとすれば不生には入れません。これも「妄想分別」です。

もしあなた方が本当に道に懸けるつもりがあるなら別ですが、そうでないなら、ここでおかえりください。


593 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 03:13:10 ID:hPCFLRMh
>>592 名無し さん

(「・・)ン? 学者さんですか? 

594 :素人A:2008/06/03(火) 08:04:32 ID:3fKvERb1
僧「犬にも仏性ありますか」和尚「無し」
犬 咬み(神)ついて仏逃げた。
これ私歩けば棒にあたるか

595 :素人A:2008/06/03(火) 09:23:39 ID:3fKvERb1
なまけなのか、意欲が無いのか、そこまでして山あつても何で登るのか
しんどい思い。山登の人山登り好きなんでしょう。
百聞は一見にしかずというが、私取りあえず十聞でぼちぼちと。

596 :素人Bの妄想:2008/06/03(火) 10:08:38 ID:ouqR7zEj
私にはポッたんさんが知識人のようにも見えます。自ら得た悟り、真理などを悟ったと握り続けて放そうとしない、人を諭しているようで自ら防御している、そんな感じもしました、ごめんなさいm(__)m

597 ::2008/06/03(火) 15:31:09 ID:ZufETdeA
クソネリぼったん真理教の間抜けさは、

白隠の毒語心経で、間抜けと、批判している内容をぼったん真理教が繰り返すことだ、、、

598 ::2008/06/03(火) 15:34:37 ID:ZufETdeA
クソネリぼったん真理教は、おいらが、厳しく公案対話してやっているが、一度もこっちの指摘を学ばないし、
公案対話もできないで、クソネリ公案自慢ぼったん真理教を繰り返す、、、

599 ::2008/06/03(火) 15:38:18 ID:ZufETdeA
565 :神も仏も名無しさん:2008/06/02(月) 21:42:23 ID:+2Ng4yij
こと盤珪禅師の不生禅は私の感じいるところです。
彼は自分は死ぬような修行をしておきながら
弟子達には安全な不生禅を説いてますね。
私は大死1番せねばならぬとか
まっすぐ地獄行きですな。



書き込み内容グーーーー!!!
クソネリぼったん真理教をネットで地獄に落とそう、、


600 ::2008/06/03(火) 15:41:27 ID:ZufETdeA
クソネリぼったん真理教の特徴は、、
ぼったん教祖様がおつしゃられた、、、で至福をオナニー的に感じ喜ぶぼったん、
ぼったんのオナニー的酔っ払い仏教用語連発至福、、、

不立文字ならぬ、ぼったん立文字が、ぼったん真理教の奥義である、、、

601 ::2008/06/03(火) 16:02:38 ID:ZufETdeA
他者から学ぶ意欲の無い、ぼったんが言う、一如=悟りとはなんでしょうねえ?

たぶん、ぼったん真理教教祖サマと一如=悟りとしてか、理解できないんですが、、、

602 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 17:41:25 ID:k5MKbr4D
>>591
>不生不滅とあります。
>不滅は、不生に含まれますから、不生、です。

これはひどい。
般若心経を知らない私でもそうは解釈しないよ。
公案で見性したら智彗は得られないのでしょうか。

603 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 18:22:25 ID:W3owVf5N
悟りは一度ではありません。
毎日研鑽して何度も悟りを積み重ねていきます。
仏自体の本性はただ空です。
しかし仏像は何種類もあり同じ名前の仏でも形は同じではありません。
おそらく悟りの数だけ仏があるのではないでしょうか。

604 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 18:34:11 ID:k5MKbr4D
>>603
>悟りの数だけ仏があるのではないでしょうか

素敵な感じ方だと思います。
我良しな人には小さなものが、
懐の大きな人には大きなものがやってくるのかもしれませんね。

そう考えると、私の>>602の書き込みは必要のないものでした。

605 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 18:43:20 ID:W3owVf5N
いやそうではありません。
本来禅は罵りあうものですよ。
しかも元祖体育会ですよ。
口よりも手が足が先に出ます。

606 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 18:44:14 ID:W3owVf5N
×体育会→体育会系


607 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 18:49:30 ID:YVOALg0f
>そう考えると、私の>>602の書き込みは必要のないものでした。

そんなことはない。

608 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 18:57:59 ID:U6WCNSI5
>>594-596 素人A さん

暦などにある「さんりんぼう」と言う日は、空中に棒が飛びまわっていて、その棒にあたる危険がある、と聞いたような記憶があります。
海の波打ち際から、山の頂上を目指すと言う登山方法があります。
この方法は、海辺の町も見ながら。よ中の町並みも、見ながら、自然の風景も楽しみながら、ゆっくりと時間をかけて上っていくので、わたしはすきです。
よく、さとりを文字にせよ、とか、言えるのを黙っているのは、馬鹿にしてるのか、とか、言われる事もあります。
さとりは、一如です。
でも、それを受け取るには、さとる以外にはありません。
騒動衆が、法華経をよく学び、
黄檗宗が、阿弥陀経をよく学びますね。
臨済宗は、白隠の、隻手の音声、無字の 公案に学びますね。

609 :素人A:2008/06/03(火) 19:01:29 ID:3fKvERb1
不生不滅 ううん生まれなきゃ滅びることも無い。生まれたから有ると
解釈するのか?だから滅は生に含まれるか。枝ドンドン分かれる様に
進むの普通。川の水の様にまとまる物少ない。生の対象物何だ分からん。
間違ったら元に戻ればよいのだ。

610 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 19:02:23 ID:W3owVf5N
騒動衆か さぞかし罵声が飛び交っていることでしょうね

611 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 19:05:42 ID:U6WCNSI5
>>602 名無し さん
音声が出ます。
文字も、それにあわせて出ます。
ようつべ、ですが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=VFJi4KjaE_o

612 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 19:08:34 ID:U6WCNSI5
>>603 名無し さん
まずは、初関を通らなければなりません。

悟後の修行、聖体長養30年とも、35年とも言われる修行をしていくと言う事です。

613 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 19:12:31 ID:U6WCNSI5
>>609 素人A さん

おしゃかさまの言う、縁起の法ですよね、これがなければ、それがない。

614 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 19:18:26 ID:W3owVf5N
一頓棒がこないのなら
こちからからいきますぞ

615 :素人A:2008/06/03(火) 19:20:26 ID:3fKvERb1
それと今わかったこと不増不減とは永遠?

616 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 19:24:26 ID:U6WCNSI5
>>615 素人A さん
> 不増不減

これは、空です。

617 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 19:26:31 ID:W3owVf5N
牛頭没し。馬頭回る。曹溪鏡裏塵埃を絶す。
鼓を打って看せしめ来たれども君見ず。百花春至って誰が為にか開く

去ります。

618 :素人A:2008/06/03(火) 20:18:58 ID:3fKvERb1
>>617 感じとして 鏡の表にぎやか無数の眼。裏の仏一人誰も知られず。
何時もはしゃぎすぎる私反省するのですが。



619 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 20:41:16 ID:li1p42df
>>593 いいえ違います。道したものです。

620 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 21:31:44 ID:U6WCNSI5
>>619 名無し さん

> 道したものです。

(・・。)ん?

621 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 22:36:14 ID:W3owVf5N
ふむぅ 中々の朴念仁ぶりだ

いや これが57章ももつこつか? わざとならおそろしいぞ

野暮天はまた去らせていただきますね

622 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/03(火) 22:45:06 ID:U6WCNSI5
>>621 名無し さん

来る者は拒まず、去る者は追わず。

スレタイです。

623 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 00:10:37 ID:TGaqmDes
>>609

「生まれ変わる」なんていいますよね。

仏や如来は生まれ変わらなくていいから、不生不滅。

624 :素人A:2008/06/04(水) 06:37:54 ID:sO3KrAHs
僧「犬にも仏あのますか」和尚「無し」
ロウソクの炎 フゥツ
僧「」
仏「」


625 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 06:53:40 ID:JC09I1lZ
曹溪鏡裏塵埃を絶す とは以下の慧能の偈からきたものです。

菩提本無樹    菩提本(もとより)樹(じゅ)無し
明鏡亦非台    明鏡も亦台(またうてな)に非ず
本来無一物    本来無一物(ほんらいむいちもつ)
何処惹塵埃    何れの処にか塵埃(じんあい)を惹かん


626 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 07:08:15 ID:JC09I1lZ
おなじく神秀(じんしゅう)偈がありますがここでは割愛させていただきます。
個人的な境地からいえばおそらく神秀(じんしゅう)の偈のほうが勝れております。
ではなぜ師の弘忍は慧能の偈を選んだのか?
おそらく弘忍は慧能の偈に禅の未来と大乗の思想をみたのでしょう。
達磨が慧可に 慧可が僧璨にみたように。
では 大乗の思想とはなにか? 小乗とは?


627 :素人A:2008/06/04(水) 08:47:09 ID:sO3KrAHs
殆ど仏教の知識無い私が思いつきだけで書くのどうかと思うけど、
大とは大まかに?小とはこまめに? 出鱈目棒ごつんイテテ。
 

628 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 09:18:25 ID:WrIH8BmR
素人Aさんの思いつき随想録第57章ろうそくの炎はいつか消える

629 :素人A:2008/06/04(水) 12:42:16 ID:sO3KrAHs
和尚は心の中に居る。心が問い心が答える。

630 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 13:40:54 ID:+ShV48jM
修証一如、陽明学で言うなれば知行合一。
個人的な経験で言うと禅を学ぶと同時に陽明学を学ぶと理解しやすいと思う。

631 :ぼったん真理教批判:2008/06/04(水) 16:06:58 ID:In3WKXcJ
>臨済宗は、白隠の、隻手の音声、無字の 公案に学びますね。


学ぶだと?
嘘つきクソネリが、

白隠の毒語心経読んでみよ!!

クソネリぼったん真理教の書き込みが、白隠が、ぼったん解釈的般若心経を批判しているがな、

クソネリ脳内、ぼったん真理教へオナニー至福だろう、、

白隠の毒語心経、公案は否定で成り立っているが、
否定を認める能力が無い、クソネリ君。


あわれw、おろかぶっw


632 :ぼったん真理教批判:2008/06/04(水) 16:09:17 ID:In3WKXcJ
621 :神も仏も名無しさん:2008/06/03(火) 22:36:14 ID:W3owVf5N
>ふむぅ 中々の朴念仁ぶりだ

いや これが57章ももつこつか? わざとならおそろしいぞ




ぼったんクソネリ真理教教祖様の甘えたい願望、僕ちゃんかわいい、かまって頂戴餓鬼の情熱だからね。


633 :ぼったん真理教批判:2008/06/04(水) 16:11:37 ID:In3WKXcJ
ぼったんクソネリ真理教教祖様は禅スレがあれば、乗り込み、
クソを撒き散らし、
クソを練り続ける、

ぼったんクソネリ真理教教祖様の甘えたい願望、僕ちゃんかわいい、かまって頂戴餓鬼の情熱を爆発させるのさ。

634 :正解:2008/06/04(水) 16:54:14 ID:In3WKXcJ
>おそらく弘忍は慧能の偈に禅の未来と大乗の思想をみたのでしょう。
626 :神も仏も名無しさん
はずれです。



慧能の偈の方が、竜樹中論に近いと言うことだろうなあ、学問的に言えば、

神秀の方は、説明的、

インド大乗、竜樹の中観派議論で、空は説明できる派と説明できない派の論争がある、

慧能は空を説明できない派で、神秀の方は空は説明できる派でしょうね、

天台、華厳、真言は、説明できそう派かもね、

635 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 17:52:27 ID:JC09I1lZ
説明はできますがそれはバカではできませんね。
説明できないでもいいならバカでもおk。
バカでもできるというのは大乗の重要なポイントです。
禅の未来というのはその時代の中国の宗教的な背景(仏教以外も含めて)
思想の流行などをみて弘忍が現実的判断を下したのではないでしょうか。


636 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 18:45:49 ID:JC09I1lZ
特にその時代隆盛であった道教。
これに対して慧能の頓悟(段階をえずに即悟る)は大きなアドバンテージを持っていました。
道教でも頓悟を押す派はありましたが
いきなり道(仏教でいうところの空)に入るという派になると少数派でした。
以後、中国では禅以外の仏教の宗派は途絶えてゆきます。

637 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 19:04:51 ID:S4oIaxZr
>>624  素人A さん
> 僧「犬にも仏あのますか」和尚「無し」

お師家さまは、無!と、答えられましたが、けっして、「無し」とは、答えられませんでした・・・

638 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 19:08:07 ID:JC09I1lZ
訂正します。禅以外のも浄土教(これも頓悟です)密教なども盛んでした。

639 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 19:13:28 ID:Mc65E0I2
>625>626>635>>635 バカ発見。
見性したぐらいで、個人的な境地、といってこの句を語ろうなんて片腹痛い。
一回死んで来い。
>説明できないでもいいならバカでもおk。
なら、維摩はバカですか。「衆生 病むがゆえに 我もまた病む」 ことは自分のことしか考えない者にとっては、バカといえばバカですが。
これは慧能の偈を通って、さらに観自在、観世音とすすんでこないとそうはならんだろうが。
>バカでもできるというのは大乗の重要なポイントです。
だって、勢至が入り口をつくってくれるからはじめてバカでもできるようになるのだろうが。
>禅の未来というのはその時代の中国の宗教的な背景(仏教以外も含めて)
>思想の流行などをみて弘忍が現実的判断を下したのではないでしょうか。
あのね、禅は釈尊の法灯をつないでいくのがすべて。
だいたい、時の朝廷に重んじられたのは、神秀の方だろうが。
大衆化ということを言いたいのかもしれないが、そんなのは阿弥陀仏にまかせとけばいいんだよ。
白隠もいっとるだろうが。「夫れ禅宗は弧危の上にも転た弧危ならんことを要し」と。
他宗派を意識してというのならば、そんなもので釈尊の法灯が途絶えてはなんにもならん。
おまえのいうことは、口に咥えた木の枝を無意味に離してしまうようなものだ。
いついかなるときが、口に咥えた木の枝を離す時節なのか、達磨がいかなる心境をもって、慧可が為に坐ることをやめたのか、すこしは点検するだけの得力をもってから、このことを語れ。

640 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 19:13:48 ID:JC09I1lZ
気付くのが遅い気がします。
禅はアドリブが大事です。
いつでも今・ここ・自己です

641 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 19:14:02 ID:S4oIaxZr
>>625-626  名無し さん
神秀と慧能の時間、時代の差が有ります。
約100年ぐらいの差があったと思います。
なので、二人が出会ったという可能性はありません。
このストーリーや、偈は、慧能の孫弟子だったでしょうか、神会(じんね)の創作であると言われています。
神会による都会の大きな流れである神秀派批判の一環だったであろうと言われています。

642 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 19:17:34 ID:S4oIaxZr
>>627 素人A さん
> 殆ど仏教の知識無い私が思いつきだけで書くのどうかと思うけど、 大とは大まかに?小とはこまめに? 出鱈目棒ごつんイテテ。

大乗は大きな乗り物、
小乗は、小さな乗り物

北伝仏教側が、南伝仏教側を批判して、「おまいらの教えは、小さな乗り物だ!」と、批判したものです。

643 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 19:19:36 ID:Mc65E0I2
>>634
>天台、華厳、真言は、説明できそう派かもね
これおもしろいですね。


644 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 19:23:32 ID:S4oIaxZr
>>629 素人A さん
> 和尚は心の中に居る。心が問い心が答える。

即心即仏

と言って、さとりとは、こころであると言われます。

と言う事は、全宇宙が崩壊しても、こころだけは存在するかのようですね。

心は、こころだけでは存在していません。
わたしが、いるから、こころも、あるのです。

わたしは、こころである。
こころは、わたしである。

↑、わたしの造語です・・・(汗)

645 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 19:26:55 ID:JC09I1lZ
なるほど では現実に禅病・気功偏差・クンダリニー症候群といわれるものに
今の仏教は適切に対処できてるのでしょうね
私が恐れるのは皆のすぐ側に正受老人のようなひとがいるかどうかです。
ネットで座禅などを奨励するならなおさら。

646 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 19:27:54 ID:S4oIaxZr
>>630 名無し さん
> 修証一如、陽明学で言うなれば知行合一。 個人的な経験で言うと禅を学ぶと同時に陽明学を学ぶと理解しやすいと思う。

陽明学は、朱子学から。
朱子学は、孔子、孟子から。

禅は、そういう中国文化をも、包含していますよね。

647 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 19:42:16 ID:JC09I1lZ
衆生病むゆえに我も病む
これは私は僧侶と医者となるもの意外にこれをいうことができません
素人が素手で心臓をつかんだり脳をさわったりすることになる
禅病においては。

648 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 19:42:24 ID:ruowQrkV
キングソフト、4つの新機能を搭載した「Kingsoft Internet Security U」を公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/04/ksinternetsecurityu.html

オンキヨー、ラジオ放送を丸ごと録音していつでも聞けるようにする「MuFi」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/04/mufi.html

@nifty、メールチェックや動画再生機能を備えたデスクトップツールを公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/04/atniftyboard.html


「ClipCopy」v1.6.9 - 顔文字が豊富に登録された定型文入力支援ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/print/clipboard/clipcopy.html

「Kingsoft Internet Security U」v2008.4.15.20 - ウイルス対策、ファイヤーウォール機能をもつ統合セキュリティソフトのフリー版
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/security/antivirus/kngsftscrty.html

□「Grani」v3.2 - 操作性がシンプルなタブ切り替え型Webブラウザー
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/webbrowser/grani.html

□「Sleipnir」v2.7.2- カスタマイズ性に優れたWebブラウザー
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/webbrowser/sleipnir.html

「AVG Anti-Virus Free Edition 日本語版」v8.0.100(差し替え版) - フリーのウイルス対策ソフトの日本語版
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/security/antivirus/avgfreejp.html

「HDD Smart Analyzer」v1.1.0 - HDDの自己診断機能“S.M.A.R.T.”の情報を表示
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hrdbnch/hardinfo/hddsmart.html

「携帯待受をつくろう!」v1.2.0 - デジカメ写真からケータイの待ち受け画像を手軽に作成
http://www.forest.impress.co.jp/lib/home/ktai/ktaipic/ktsuku.html

649 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:02:49 ID:JC09I1lZ
乱文・誤字失礼しました。取り乱したもので。
「衆生病むゆえに我も病む
 これをお前も実践しろ」
まさにこれを他人に言えるようになれないから私は僧になれないのです。
絶望の深さに悟りの深さが比例すると 自分自身の体で知れば知るほど。


650 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:08:22 ID:JC09I1lZ
慧可は手を1本失いましたが
私は歯を10本失いました
仏の知恵を盗んだ罰なのでしょうか?

651 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:10:44 ID:TGaqmDes


禅というのはバラモン教、釈迦以前のアートマンとブラフマンの梵我一如を

皮肉っている、矛盾の指摘ではないかと。

故にぽったんは、仏我一如の解釈が、心は仏、アートマンはブラフマンだ、ってね。

652 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 20:24:02 ID:ruowQrkV
>>649 名無し さん
> 乱文・誤字失礼しました。取り乱したもので。

> 「衆生病むゆえに我も病む

>  これをお前も実践しろ」

> まさにこれを他人に言えるようになれないから私は僧になれないのです。
> 絶望の深さに悟りの深さが比例すると 自分自身の体で知れば知るほど。


誤字脱字、オケースレです。
病に臥した(やまいにふした)維摩(ゆいま)を病気見舞いに訪れた際の維摩の答えでしたね。
少欲知足(しょうよくちそく)
仏教は、欲を否定していません。
足るを知れ(たるをしれ)、と言っています。

653 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 20:26:00 ID:ruowQrkV
>>650 名無し さん
> 慧可は手を1本失いましたが 私は歯を10本失いました。 仏の知恵を盗んだ罰なのでしょうか?

盗んだのであれば、仏罰が、下りますね。

654 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 20:30:36 ID:ruowQrkV
>>651 名無し さん

不生不滅、般若心経からですね。
ジャータカと言うブッダ前世物語では、おしゃかさまは、7回目の生まれ変わりだったんじゃなかったかな?
バラモンの教えでは、ゴータマ、シッダールタの不安は解決できなかったのですよね。

655 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:33:51 ID:JC09I1lZ
あはは、盗むこと勿れ 宗教の基本ですね。
しかし 禅は「盗む」ということを重要視してますよ。
もちろん窃盗罪を犯すという意味ではないですよ。

けれども私は知恵を盗むことをやめられません。
そして常に絶望を求めています。
私の心はすでに地獄でいるのかもしれませんね。


656 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 20:37:10 ID:ruowQrkV
>>655 名無し さん

> 私の心はすでに地獄でいるのかもしれませんね。


地獄、極楽という相対の世界は、有りませんよ。

657 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:37:11 ID:Mc65E0I2
>>645>647 
>現実に禅病・気功偏差・クンダリニー症候群といわれるものに今の仏教は適切に対処できてるのでしょうね
いいんだよ、「仏教」は対処しなくても。「仏道」はちゃんと対処しているから。もともと仏教は仏道を真にこころざしたもののためにあるのだから。
真に仏道に入ったものが入ったあと何もしてないと思う?はっきりいって入ってからの方が仕事多いんだから。
逆にまだ仏教レベルのものがへたにさわるから、よけいにおかしくなることもあるのだよ。
自分自身が
>素人が素手で心臓をつかんだり脳をさわったりすることになる
をやっていることに気付かないのが一番怖いんだよ。
だからきつく書いた。まずは真に仏道をこころざすのなら自身がきちんと仏道に至りなさい。
きちんと仏道をこころざして道を歩めばかならず仏の導きがありますから(と言わなくてはならないのだが、じつはもう違っている。これはひとりごとです)。
まずはあなたのための24時間正受老人になってくれるものと出会いなさい。
まずはそれからです。
>>649 
>「衆生病むゆえに我も病む
 これをお前も実践しろ」
こんなものは今のあなたは実践しなくてもよろしい。へたに失うだけです。まずは慧能の偈に、盤珪の不生にはいること。
それに専念しなさい。「衆生病むゆえに我も病む」に入るのはそれからです。
(ただ>>590にも書いてあるように本当に不生に入るのは真に仏道をこころざさないと入るのはたいへんですから。だから>一回死んで来い とかいたのです。)

658 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 20:47:27 ID:ruowQrkV
>>657 名無し さん

ほとけと、わたしは、一の如し。

ほとけを如来とも言いますね。

わたしは、ほとけ。
ほとけは、わたし。

659 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:50:31 ID:JC09I1lZ
実は禅病に関する知恵はほとんどが盗み済みです。
まずは自身の執着から逃れ、心の病を治すことが必要ですね。
ご指摘ありがとうございました。

660 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:52:43 ID:TGaqmDes
>>654

第十九則 平常是道
南泉因みに趙州問ふ、如何なるか是れ道。
泉云く、平常心是れ道。
州云く、還つて趣向すべきや否や。
泉云く、向はんと擬すれば即ち乖く。
州云く、擬せずんば、争か是れ道なることを知らん。
泉云く、道は知にも属せず不知にも属せず、知は是れ妄覚、不知は是れ無記。
若し真に不擬の道に達せば、猶ほ太虚の廓然として洞豁なるが如し。
豈に強ひて是非すべけんや。
州、言下に於て頓吾す。

むしろ、バラモンのほうが当時は釈迦の教えよりも救いになっていたかもしれないよ。
むしろ釈迦は不安におとしいれたほう。
だからやっぱ、龍樹あたりがいいんじゃないですか。大乗仏教ってことで。

661 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 20:52:46 ID:ruowQrkV
>>659 名無し さん
わたしは、禅病ということがよくわかりません。

白隠さんが、その典型なのでしょうね。

662 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:55:05 ID:JC09I1lZ
>>661
禅病 気功偏差 クンダリニー症候群 多発性硬化症などで
ググってみてください

663 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 20:59:36 ID:ruowQrkV
>>660 名無し さん

> 第十九則 平常是道
> 南泉因みに趙州問ふ、如何なるか是れ道。
> 泉云く、平常心是れ道。

これは、悟ですね。
坐禅の姿、です。

> バラモン

学問の側からのアプローチ、くわしいですね。

664 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 21:02:34 ID:ruowQrkV
>>662 名無し さん

> 禅病 気功偏差 クンダリニー症候群 多発性硬化症などで ググってみてください

初関を通る前はいろいろ起こりますよね。

665 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 21:07:28 ID:JC09I1lZ
だからこそ 無生のありがたみがわかるのです。
分別の限りを尽くした後の 無分別の意味が。

666 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 21:15:16 ID:ruowQrkV
>>665 名無し さん

> だからこそ 無生のありがたみがわかるのです。 分別の限りを尽くした後の 無分別の意味が。

無生、ですか?

667 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 21:16:04 ID:JC09I1lZ
不生かな?

668 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 21:19:38 ID:JC09I1lZ
分別の限りを尽くすなどといえば、
「生死事大、無常迅速」といって笑われますねw

669 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 21:26:28 ID:TGaqmDes

>>663

関を透る必要がないことを悟るのが無門関です。



670 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 21:32:43 ID:JC09I1lZ
>>663
着衣、喫飯、痾屎(あし)、送尿、伏臥
などの普通の日常生活を送ることだとおもいますよ。
わたしの場合はこの全ての場合において空であることが付け足されますが。


671 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 21:43:19 ID:JC09I1lZ
初めに座って空を体感できるようになる。
そのあと、立って空を体感できるようになる。
寝てるときも、歩いていくときも、とどんどん広げていく。
これが私のやり方です。


672 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 21:46:48 ID:JC09I1lZ
これも捨て去らなければいけない空への執着なんですけどねw

673 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 21:51:25 ID:ruowQrkV
>>668 名無し さん

> 分別の限りを尽くす

って、どういうことを言おうとしているのでしょうね。

674 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 21:53:57 ID:JC09I1lZ
>>673今やってるのは>>671のようなことですね。
釈迦は有にも無にも執着しないといってるようですが。

675 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 21:56:08 ID:ruowQrkV
>>669 名無し さん

> 関を透る必要がないことを悟るのが無門関です。

必要がある、
必要が無い、
は、理由ですから、関の前に立ちすくんでいますね。

676 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 21:58:19 ID:JC09I1lZ
>>675ただ 禅の本に出てる(法身)の意味がわかってくるだけです。

677 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 21:58:52 ID:ruowQrkV
>>670 名無し さん

> わたしの場合はこの全ての場合において空であることが付け足されますが。

空とは?

678 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/04(水) 22:00:48 ID:ruowQrkV
>>671 名無し さん


さとりは、即、です。

679 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 22:01:09 ID:JC09I1lZ
ただ モノを生じさせないだけと覚えておいてください。
これ以上はいえません。

680 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 22:02:04 ID:iLzpeITQ
>>675
必要あるないは理由なのでしょうかね。

681 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 22:09:43 ID:iLzpeITQ
なにもせずに即さとりなら初関を通る必要もありませんね。

682 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 22:15:42 ID:JC09I1lZ
>>681それを着付く為の初関です
法がすでに完成されていると知ることが

683 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 22:18:00 ID:JC09I1lZ
>>682×着付く→気付く

684 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 22:21:00 ID:iLzpeITQ
>>682
こっちに振らなくていいw

いや、返すとすれば 空ですねw

685 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 22:50:52 ID:TGaqmDes
第十八則 牛過窓櫺
五祖曰く、譬えば水こ牛の窓櫺を過ぐるが如き、頭角四蹄都て過ぎ了る。
甚麼に因つてか尾巴過ぐることを得ざる。

妄想(梵我一如)を戒めています。公案と禅によって、無門関を透ります。
透るべくして透るものならば、門は既に開いているのです。
公案でつまずく者は透れないのではないかと。つまり公案そのものが
法門であり、本来自ら透ったと分からなくては悟りといえない。
つまり関を透る必要はないのです。


686 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 22:55:44 ID:JC09I1lZ
私には未だ早いようです。
他のひとどうぞ

687 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 23:15:49 ID:JC09I1lZ
しかる者との出逢いがあった時、
ここを透りたいとおもいます。

688 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 23:35:30 ID:DVEyY3MP
こういうまともな人達が常駐してくれればこのスレもちょっとは良くなるんだけどな。

689 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 23:41:11 ID:Mc65E0I2
>655>659 お前ごときに仏の知恵が盗まれるようなら仏もまぬけだな。
仏の知恵を盗んだつもりが盗まれているのに気付いてないらしい。
だから禅病に陥るのだよ。
>671のような観想法に頼っているから盗まれまくっているいることに気付かないのだ。
なぜ仏の道あることを素直に信じられないのか。
だからおまえは不生に入れないのだよ。
法華経に「仏は衆生を知見道に入れるために出現した」とあるだろ。
しかもそれはゴータマに始まり白隠で完成している。
そのために禅は釈尊の法灯を二千年つないできたのだから。
そこに仏道するものはすでに入っているのだよ。
>一回死んで来い
と言ったのは、苦労しろと言ったのではない。おまえの価値観などすべて捨てて、仏(すべてを悟らしめるもの)に身をゆだねろと言っているのだよ。
いくら内観してもそれが仏道につながっていないと、意味がないではないか。
インターネットにつながっていないスタンドアローンのパソコンのようだ。
そのつなぎめが仏道における不生というのだよ。
別に肉体を座らせる必要はない。坐禅と座禅は違う。
それよりも仏がなぜにこの世に現れたのかその真の意味を知るべきだ。

690 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 23:55:52 ID:DVEyY3MP
まぁぽったんよりはましか?

691 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 01:49:50 ID:pQBE28cd
>>680 名無し さん
理由ですね。

692 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 01:54:41 ID:pQBE28cd
>>685 名無し さん
> 第十八則 牛過窓櫺
> 五祖曰く、譬えば水こ牛の窓櫺を過ぐるが如き、頭角四蹄都て過ぎ了る。
> 甚麼に因つてか尾巴過ぐることを得ざる。

窓の外を牛が通っていく。
頭、角、尻と通った。
だが、尻尾だけが通っていかない。

何故、尻尾だけが、通り過ぎないのか?

693 :素人A:2008/06/05(木) 06:34:23 ID:sqfb4voB
お早うございます。今朝青空だ頭も空っぽだ。寝てるまに進んでる
難しそう、尻尾だけ見るか。答え尻尾見てるからか。さ此処から逃げて
散歩しよう。



694 :素人A:2008/06/05(木) 07:49:14 ID:sqfb4voB
周り見回せば羨ましいと思うけど、ましょうがないゆっくり歩くか。
ほんと私マイペースついていけない。
 

695 :素人A:2008/06/05(木) 08:43:56 ID:sqfb4voB
背中に総ての答え書いてあるとすれば、しかし眼は前しか見えない。
いい加減に言えば、答えは私の中にある。痒いとき手で書く(探す)。
何かそういう気がするだけ嘘でもほんとでもいいやで。



696 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 12:23:14 ID:ruTGPOpU
>>691
理由とは根拠ですね。
必要性は傾向ですね。
傾向がない、これが悟りです。

697 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 14:21:21 ID:yc2j6aGq
>>693 素人A さん

残ってる尻尾。

698 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 14:25:12 ID:yc2j6aGq
>>695 素人A さん

> 答えは私の中にある。

そうですよね

699 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 14:28:06 ID:yc2j6aGq
>>696 名無し さん

> これが悟りです。

これ、ですか・・・φ(。。;)メモメモ

700 :うむ:2008/06/05(木) 15:20:50 ID:XeBcJHpm
657 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:37:11 ID:Mc65E0I2


禅をおまかせ、あなたに、

701 :うむ:2008/06/05(木) 15:25:00 ID:XeBcJHpm
657 :神も仏も名無しさん:2008/06/04(水) 20:37:11 ID:Mc65E0I2

のおかげで、いいスレになりそうだ、

クソネリ君が禅だと思われては、たまらんからなあ。

702 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 19:08:25 ID:lizvktFG
>>692
>>697
今ここに留まらず、いつまでもいつまでも
牛の尻尾を追い続けるからいつまでたっても通り過ぎないのですよ。
妄想するなと言う事だ。
自らの思考に自ら喰いつき、喰いついた思考にさらに喰いつく。
やがて我が思考するのか思考が我かも見失う、妄想の連想。

703 :素人A:2008/06/05(木) 20:00:55 ID:sqfb4voB
分別するなに逆らって分別しよう。善と悪 前と後 分けようとするが
分けられない部分どうしても残る。これら皆対照的でも無い様だ。
わかっているつもりばかりだ。
知ってるつもりだが皆誰かの借り物だ。何も知らんという事か。



704 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 20:03:52 ID:2NA7iRrm
>>703だから先ず禅定するのです。
それらを定めるために。


705 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 20:14:07 ID:lizvktFG
>>703
なにも真逆のものを探すばかりが分別ではない。
善と悪、前と後も分別であるがリンゴとみかんも分別に変わりは無い。

706 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 20:42:36 ID:2NA7iRrm
>>703
中間という分別もある。

707 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 20:50:07 ID:2NA7iRrm
さらにはあるというのも無いという対語がある。
これも分別である。

708 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 20:53:15 ID:2NA7iRrm
さらにはあるという対語が無いであるとするのも
分別である。

709 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 20:54:48 ID:f7w1XSbh
>>702
> >>692
> >>697
> 今ここに留まらず、いつまでもいつまでも 牛の尻尾を追い続けるからいつまでたっても通り過ぎないのですよ。
> 妄想するなと言う事だ。
> 自らの思考に自ら喰いつき、喰いついた思考にさらに喰いつく。
> やがて我が思考するのか思考が我かも見失う、妄想の連想。

『 窓の外を牛が通っていく。
頭、角、尻と通った。
だが、尻尾だけが通っていかない。

何故、尻尾だけが、通り過ぎないのか?』

尻尾は通り過ぎないのです。

710 :素人A:2008/06/05(木) 21:02:00 ID:sqfb4voB
皆空という物が化けていることにすればめでたしめでたしか?
ではおやすみなさい。


711 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:03:08 ID:2NA7iRrm
では あなたは空なのか?
自分の頬をおもいっきりつねってみなさい。

712 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:03:34 ID:ctVyaetu
>>703

いわゆる、諸法無我、あらゆるものは、固定的性質はない、
なんていいます。

713 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:07:09 ID:2NA7iRrm
それでは火は熱くないのか?
手を突っ込んでも平気?

714 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:09:31 ID:lizvktFG
>>709

まだ解りませんか・・・
尾っぽが残っているのではなくあなたが残っているのです。


715 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:12:30 ID:wGDlg5Op
今のぼったんにはまだ無理だろ。

716 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:15:46 ID:2NA7iRrm
では今では無くいつ悟るのだ?
今しかないのに。

717 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:20:43 ID:wGDlg5Op
では一切衆生皆悟りと言うことで
誰の言うことも皆正しいと言うことだな。

718 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 21:21:28 ID:f7w1XSbh
>>703 素人A さん

リアルは、相対の世界ですからねぇー

719 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:23:22 ID:2NA7iRrm
それでは 自分は犬であるという人間がいるとする
これは正しい?


720 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:25:36 ID:2NA7iRrm
ふーん相対の世界か
絶対死なない人はいる?


721 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:26:28 ID:wGDlg5Op
言葉は人に伝える為にある。
自己満足じゃ話しにならん。

722 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:27:43 ID:wGDlg5Op
相対だから死ぬのだよ。

723 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:28:42 ID:2NA7iRrm
意味がわかりません。
詳しくお願いします。


724 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 21:29:08 ID:f7w1XSbh
>>714 名無し さん

> まだ解りませんか・・・ 尾っぽが残っているのではなくあなたが残っているのです。

『 窓の外を牛が通っていく。
頭、角、四肢と通った。
だが、尻尾だけが通っていかない。

何故、尻尾だけが、通り過ぎないのか?』

公案は、
> だが、尻尾だけが通っていかない。
と、言う。
それは、何故か?

725 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 21:30:24 ID:f7w1XSbh
>>710 素人A さん
> 皆空という物が化けている。

縁起。

726 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:32:12 ID:2NA7iRrm
禅をやろうとするならテンプレートではなく
自分の言葉で答えるべきではないでしょうか

727 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:33:23 ID:lizvktFG
>>724
相当なヒントは出したがまだ無理か。


728 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:37:54 ID:2NA7iRrm
問いかけは同じでも
答えは同じではない

729 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 21:40:50 ID:f7w1XSbh
>>727 名無し さん
> >>724
> 相当なヒントは出したがまだ無理か。

漫画の一休さんではないので、とんちのヒントは、無用ですよね。

730 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:44:57 ID:lizvktFG
>>729
あなたにとってはヒントにしかならないが
解る人には完全な答えを言っている。

731 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:46:35 ID:2NA7iRrm
今答えなくてはいけない。
それは禅が○○○○○○だからだ!

732 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:49:01 ID:ctVyaetu

尻尾も牛もぽったんも皆同じでいいでしょうか?

733 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:51:45 ID:lizvktFG
>尻尾も牛もぽったんも皆同じでいいでしょうか?

この状態は一見すると一如ですが実は無明ですね。

734 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:52:09 ID:2NA7iRrm
ほんとにあなたがそれでいいなら
それがあなたの答えです

735 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 21:58:48 ID:2NA7iRrm
まず牛の体はこんなに大きいのにとおりすぎることができたのに
なぜ尻尾だけがとおりすぎることができないか
尻尾は最後に通るところです

736 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:00:32 ID:2NA7iRrm
できないならちょん切ってシマエでも
答えは答え

737 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:02:05 ID:K45gnnOI
>>702>705>714>727>730>733
おまえ、牛過窓櫺に手を触れることはやめろ。
これはおまえごときが手に触れていい公案ではない。
おまえなど無の字で十分だ。
初関も通っていないものがこの公案を語るな。
正直初関を通っていないものはこのスレのテーマである、坐禅と見性に至っていないのだから、いろいろ言っていても放置しているのだが、ここまで見当違いのことを平気で言っているのをみると、虫酸が走る。
この公案は盤珪ですらまだ透過していない公案だ。それほどの難透の公案だ。
もし仏道を真にこころざすなら、今はこの公案を置き、いつかこの公案に真に向かい合える日が来るまで一歩一歩歩め。

738 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:04:17 ID:2NA7iRrm
でFAがでました。
この公案はおわり。

739 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:08:11 ID:lizvktFG
>>737
目の前にあったから弄っただけ、俺にとって公案など
たいしたものではない。

740 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:14:52 ID:lizvktFG
>>737
つまりおまえも通っていないのだろう?
通っていないおまえがなぜ俺の答えを見当違いだと言い切れる?
出直せ。

741 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:15:15 ID:K45gnnOI
ちょっと訂正。「この公案は盤珪」を「この公案は生身を有していた頃の盤珪」に。
>739 なら仏の道自体がたいしたことがないということですね。
ならなんでこのスレにきてるの。もしかしてvipper?。

742 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:17:49 ID:lizvktFG
>>741
公案が仏の道の全てか?出直せ。

743 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:20:25 ID:2NA7iRrm
とりあえず落ち着いて。
尻尾に象徴されるようにこの公案は
最後に通るべきなのです。
自分が公案禅の最後まできたと思うなら答えてください。
そういうことを>>373はいいたかったのです。だからたいしたことないといった。

744 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:20:56 ID:lizvktFG
>>741
俺の見解が見当違いだというのならお前の見解を聞かせてもらおうか。

745 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:22:45 ID:2NA7iRrm
>>373>>737
落ち着くのは私のほうですねw

746 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:26:27 ID:2NA7iRrm
だから自分の言葉で語れと。
これがあなたの公案禅の最後の言葉です。

747 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 22:26:30 ID:f7w1XSbh
>>730 名無し さん
> >>729
> あなたにとってはヒントにしかならないが 解る人には完全な答えを言っている。

完全と不完全。。。

748 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:27:43 ID:2NA7iRrm
>>747ファイナルアンサー?

749 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:27:50 ID:lizvktFG
>>747
不完全→相対
完全 →絶対

750 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:34:09 ID:lizvktFG
>>741
おいどうした?10分もあって自らの見解も言えないのか?
突っ込むだけ突っ込んで、突っ込み返されたら何も言えないヘタレか?

751 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:34:14 ID:K45gnnOI
>740>742
>公案が仏の道の全てか?出直せ。
といっている時点で、公案のなんたるか知らないということですから。
まあ、本当は、文字面は読めても仏の知恵と同じように、公案というのは手に触れるべきときでないと、触れられないものなので、そういう意味でいろいろ言っていても放置しているのですけどね。
>749
あなたひとりで遊んでいる分には、どうでもいいのですけすどね。それで普通に暮らしてるまわりのものを巻き込むのはどうかと。

752 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:38:38 ID:lizvktFG
>>751
おまえ何でいきなり丁寧口調に変わるんだ?

>公案が仏の道の全てか?出直せ。
といっている時点で、公案のなんたるか知らないということですから。

こういってる時点で仏の教えのなんたるかを知らないという事だな。

>あなたひとりで遊んでいる分には、どうでもいいのですけすどね。それで普通に暮らしてるまわりのものを巻き込むのはどうかと。


だからお前の見解を言ってみろと言っている。

753 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 22:39:31 ID:f7w1XSbh
>>748 名無し さん
> >>747ファイナルアンサー?

ファイナルアンサーだと言えば、スタートアンサーが、有ったと言うことですよね。[壁]д・)ノチラ

754 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 22:40:59 ID:f7w1XSbh
>>749 名無し さん
> >>747
> 不完全→相対
> 完全 →絶対

完全と言えば、不完全が有ると言うことですよね。[壁|_-)チラッ

755 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:41:06 ID:2NA7iRrm
>>753あんたが公案で最初に答えた言葉だよw

756 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:43:26 ID:lizvktFG
>>754
さとりと言えば、さとりでないが有るということですよね。。[壁|_-)チラッ

757 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 22:47:04 ID:f7w1XSbh
>>755 名無し さん
> >>753あんたが公案で最初に答えた言葉だよw

最終と言う相対は、最初と言う相対を含んでいますよね。(/▽゜\)チラッ

758 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/05(木) 22:48:06 ID:f7w1XSbh
>>756 名無し さん
> >>754
> さとりと言えば、さとりでないが有るということですよね。。[壁|_-)チラッ

そうですね・・・

759 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:49:11 ID:K45gnnOI
>752 けんかでも売っているとでもおもったのですか。
私はvipperじゃありませんよ。
仏の教えと仏の道を混同しないでください。
仏教には触れても、仏道には触れない。
公案はゲームするための道具じゃありませんよ。

>743>745
落ち着けてくれてありがとう。

760 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:49:43 ID:lizvktFG
>>758
つまり悟りがあり、悟ってないがあり。
完全があり、不完全がある。
当たり前のことですよね。

761 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:52:15 ID:2NA7iRrm
画竜点睛って言葉がありますよね。
この公案がその目玉なのです。
今ままで透ってきた公案が竜の体。
目玉を描くことによってあなたの
竜が死んでしまうか、空へ飛翔するかが決まるのです。
だから大切にしないと。


762 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:52:32 ID:K45gnnOI
訂正
>752 けんかでも売っているとでもおもったのですか。
私はvipperじゃありませんよ。
仏の教えと仏の道を混同しないでください。
仏教には触れれても、仏道には触れることはできない。
公案はゲームするための道具じゃありませんよ。

(俺も落ち着けw)


763 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:53:45 ID:lizvktFG
>>759
一般社会常識として初対面の人間を”おまえ”呼ばわりすれば
ケンカを売っていると思われて当然。
これがわからないか?
仏の道云々以前の問題だ、出直せ。

764 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:56:55 ID:2NA7iRrm
禅は真剣勝負だからね
それはスポーツといっしょ(ゲームじゃなかったんだっけw)
野球での野次とかボクシングのリップサービスくらいに思ったほうがいいよ。 


765 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:58:19 ID:NdIpSdIM
> 禅は真剣勝負

って、言ってる時点で負けw藁

766 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:59:37 ID:2NA7iRrm
負けるのもこれ風流かな^^

767 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:00:07 ID:lizvktFG
>>764
それならそれでもよい、貫き通せば、私はあちらの土俵に乗った。
こっちが乗ったら向こうはその土俵から降りたわけです。
自ら作って誘い入れた土俵をね。


768 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:01:00 ID:NdIpSdIM
柳に濡れ落ち葉。。。

769 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:01:35 ID:2NA7iRrm
いとをかし。

770 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:02:56 ID:K45gnnOI
>763 公共の場で暴れているものがいれば普通とめるでしょう。
このスレで公案をもてあそぶというのは同じことですよ。
おまえ呼ばわりされても仕方ない。
仏の道を歩もうとしている人も中にはいるのですから。

771 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:05:31 ID:NdIpSdIM
> 公共の場で暴れているものがいれば普通とめるでしょう。

公共なんてない(笑
普通なんてない(笑

とりあえず殺されちゃえヽ(^。^)ノ

772 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:06:06 ID:lizvktFG
>>770
だから俺の言をなぜ暴れていると言えるのか、それを示せと言っている。
俺が法を犯しているのならば、これが法だと示してみろ。

773 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:08:26 ID:K45gnnOI
>764>767 このスレでの私は仏の道がきちんとあれば良い訳で、それ以上でもそれ以下でもありません。
>禅は真剣勝負
といったってそれはすべて仏の道のためですから。

774 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:09:09 ID:2NA7iRrm
なんか2chみたいになってきましたねw
えっ そうなの?

775 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:11:45 ID:NdIpSdIM

2ちゃんって、そんなはずは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヽ(^。^)ノ

776 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:12:37 ID:lizvktFG
>>773
なんでおまえは最初イケイケだったのに
そんなヒケヒケになるんだ?
もっと自分を見せてみろ。

777 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:14:47 ID:K45gnnOI
>772 これについてはすでに示したはずです。
>あなたひとりで遊んでいる分には、どうでもいいのですけすどね。それで普通に暮らしてるまわりのものを巻き込むのはどうかと。
>このスレで公案をもてあそぶというのは同じことですよ。
>仏の道を歩もうとしている人も中にはいるのですから。

778 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:14:49 ID:2NA7iRrm
なんか寝てるひともいるようなので
自分も寝ますね〜


779 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:15:39 ID:NdIpSdIM
わたしも寝ますねぇ〜

おやすみ♪

780 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:18:33 ID:lizvktFG
>>777
これはただのお前の考えだ。
仏の道をここに示して見ろと言っている。
お前の仏の道の根幹は何だ?枝ではなくその根幹を示してみろ。

781 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:20:52 ID:lizvktFG
>>777
つまりここでは俺の牛の公案の見解に対する
お前なりの反論、主張、見解を示せ。

782 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:23:07 ID:K45gnnOI
>776 それほど「牛過窓櫺」は重い公案だからですよ。
>780 すべてのものをさとらしめる。

783 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:28:14 ID:lizvktFG
>>782
>それほど「牛過窓櫺」は重い公案だからですよ。

お前にとって重いだけだ、自分の物差しで人を計るな。


>すべてのものをさとらしめる。

具体的にこれからどうするつもりだ?
とりあえず俺を悟らせてみろ。

784 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:30:03 ID:K45gnnOI
>781 だから公案はゲームじゃないですってば。
あなたがこの「牛過窓櫺」に向かい合う時節であるならば相手しますが、今のあなたはそうではない。
だからあのような言い方をしたのですよ。

785 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:32:16 ID:lizvktFG
>>784
俺がまだ「牛過窓櫺」に向かい合う時節ではないと
お前が判断する根拠はなんだ?

786 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:36:58 ID:lizvktFG
>>784
返答が遅すぎる。
お前と話していると眠くなる、もう寝る。

787 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:47:58 ID:K45gnnOI
>784 そのようにいっているからおまえよばわりされるのですよ(つまり仏法がまったくわかっていない)。
その仏法がわかるために一歩一歩すすんでいくわけですが。
そのための初関が無の字なのですよ。
だからおまえは無の字で十分だといった。
ただそれだとあまりにも不親切なので。
「牛過窓櫺」はほんとうに仏法にとっては最後に通るところです(仏道においてはまだであるが)。
この公案を透過すればそのものは無上正等正覚に至ったものですよ。
それほどの公案。
>すべてのものをさとらしめる。
とは仏道に至ればその真の意味が分かりますよ。

788 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:49:46 ID:ctVyaetu
>>786

たしかに無字、からやったほうがいい。

つまり、「牛過窓櫺」を最高レベルとすれば、

それに到達するために、それぞれの機根に合わせて、

それぞれの公案がつくられたとなるのか。

789 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 23:53:09 ID:lizvktFG
>>787
お前がクビを振ったり目をキョロキョロさせたりしなけりゃ
尾っぽは勝手に通り過ぎて行くんだよ。

これで本当に寝る。アホクサ

790 :神も仏も名無しさん:2008/06/06(金) 00:05:34 ID:gBmvKdno
>787訂正>784→>783

791 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/06(金) 00:40:11 ID:qxQEZHHh
>>760 名無し さん
> >>758
> つまり悟りがあり、悟ってないがあり。  完全があり、不完全がある。  当たり前のことですよね。

その当たり前が、無いところ、ですね。

792 :神も仏も名無しさん:2008/06/06(金) 02:05:33 ID:gBmvKdno
少し変な感じになってしまいましたので、一応。
本当の仏道における禅の問答とは、自分の見解を述べ合うものではありません。
仏の見解を述べ合うものです。
ただそこまで透徹して問答するのは、初関を通った真に仏道をこころざすものにとっても難しいものですので、通常の禅問答は仏の目からみた見解を述べ合います。
ただ、そんなものは少し勉強すればお経に書いてありますので、それを自ら確認したものであるのかを、確認します。これは仏法における禅の問答といっていいでしょう。
そして自分の見解を述べ合うのは禅問答ではありません。
ただの妄想分別です。
そんなものを述べ合いあったって学問的には進歩はあるかもしれませんが、仏道的には基本的にはどうでもいいことです。

793 :素人A:2008/06/06(金) 07:45:20 ID:AXAEbi3q
何かを書いた瞬間に良く違うの飛び出す。まいいかで書くこと多いなあ、
とっておくと次出ない。書けば前か後ろに進む。私の見解=限界。
何を言っても相手にされないと言うのは気がらくだ


794 :素人A:2008/06/06(金) 11:18:50 ID:AXAEbi3q
心 くるくる変わるの非難する私愚かだった。心は精神・肉体・私・
社会・宇宙等のいまここ全部相手にして大変だ。
私の思い通りに行くわけない。ま無理せずに一歩ずつ行けば良い。

795 :正解:2008/06/06(金) 15:05:50 ID:1heaqbZq
737 :神も仏も名無しさん:2008/06/05(木) 22:02:05 ID:K45gnnOI


うーーーん、しびれるなあ、さすが。

796 :正解:2008/06/06(金) 15:10:53 ID:1heaqbZq
余談だが、禅とは関係ないが、

神秀の北宗禅について、
中国の天台の天台チギは、南宗禅を学んだが、
日本天台の祖、最澄は、北宗禅だったらしい、

日本天台から、末法思想、浄土宗、真宗、日蓮宗が出てきたのは、最澄の北宗禅の影響かもな。

あと、空を説明できる派は、チベット密教ゲルク派、ダライラマの所が、そういう匂いがあるなあ、


797 :神も仏も名無しさん:2008/06/06(金) 17:49:53 ID:zPMvSl7F
>牛過窓櫺

窓の枠を悟りのポイントと見立てました。
悟りとは留まる地点ではなく通り過ぎる地点である。
「頭、角、尻と通った。」事を認識しても、
「何故、尻尾だけが、通り過ぎないのか?」と想念がある限り、
尻尾はその地点に辿り着くことはできない。

悟りのポイントを通過するには己を無くし、
すべてを委ねきらねばならない。

798 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/06(金) 21:58:59 ID:u6YFdE5z
>>792 名無し さん
ほとけって?

わたしは、ほとけ。
ほとけは、わたし。

799 :神も仏も名無しさん:2008/06/06(金) 21:59:14 ID:gBmvKdno
>>795>796
正解さんはいろいろと学問的に詳しそうですね。
私がおもに知識として持っているのは日本国内のものですので、チベット仏教や中国、インド系のものというのはあまり詳しくないのですよ。
チベット仏教のことなど、日本の仏教と照らし合わせてみるとどのようなものなのか、教えていただけませんか。
(少しスレ違いになるかもしれませんが。)

800 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/06(金) 21:59:56 ID:u6YFdE5z
>>793 素人A さん

とにかく、言う事。。。

801 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/06(金) 22:05:02 ID:u6YFdE5z
>>794 名無し さん
> 心 くるくる変わるの非難する私愚かだった。

こころ、ころころ・・・

802 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/06(金) 22:06:36 ID:u6YFdE5z
>>797 名無し さん

禅は、一の如し です。

803 :神も仏も名無しさん:2008/06/06(金) 23:23:55 ID:CBQFgpcu
不立文字 教外別伝 直指人心 見性成仏
とは何か?
正しく禅を継承した者は答えられるそうです。


804 :正解:2008/06/06(金) 23:25:36 ID:1heaqbZq
799 :神も仏も名無しさんへ、
チベット密教ゲルク派ダライラマ教派は、頓悟ではないらしいです、輪廻して、菩薩行を多く積むのが前提で、戒律厳しいく、グシャ論とか南方仏教要素がありそうです、
チベットで密教が大転回する以前に、空を説明できる派中観派と中国禅の北宗禅と論争があったらしいです、
頓悟ではない流れが、チベットにはありそうです、多数派のゲルク派は、
あと、マイナーなニンマ派、カギュ派は、建前上頓悟の形式らしいです。南宗禅というより、華厳宗的な禅の密教と言う感じです。
ニンマ派の方は、全体性の感覚があるようですが、
多くのチベット密教の感覚は動物のみが仏性あると言う感じらしいです。

インド仏教は、12世紀に多くは滅びたみたいらしいですが、
インド仏教は、多数は南方仏教、唯識仏教、空を説明できる派中観派、空を説明できない派中観派だったらしいです、
密教は少数派らしいです、セイロン、タイあたり、一時優勢だったらしいですが、

空を説明できる派中観派はどうやら、日常と悟りを分割して悟りを求める形式だったらしいです、
空を説明できない派中観派は(竜樹の直説と考える)、中村元仏教学者の説だと、日常と悟りは同時的だったらしいです、縁起即空

日本、中国の中観派の流れでは、三論宗と呼ばれていたようですが、日常と悟りを分割して悟りを求める形式だったらしいです。
天台宗も、日常と悟りを分割して悟りを求める形式ですね、天台小止観とか、

竜樹の直説に近い、今世界で残っている仏教は臨済宗が近いと思います。


805 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 00:14:45 ID:7dpO63mJ
>>804 丁寧なお答えありがとうございました。
もう一つ質問なのですが、チベット仏教における顕教と密教の関係性というのはどうなっているのでしょうか。
無論日本の禅なども密教的な要素もありますが、真言密教のようにもろに、身体性にダイレクトではない。
あくまでも仏と内観との確認に重きを置いている。そういう点では真言密教は理と事を同時に行い、正統な仏法とはおもむきが違っています。
もちろん仏道である限りはさとることを目的としているのですが、その方法論は、仏道の範疇を超えていると思います。
(密教を否定している訳ではありません。仏道とは何であるかをふまえて行えば絶大な効果はある。ただその仏道とはなにかであるかを真にふまえることがもっとも難しいのですが。)
チベット仏教においてはどちらの要素が強いのでしょうか。

806 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 01:03:17 ID:7dpO63mJ
それとちょっと気になったのですが、
>チベットで密教が大転回する以前に、空を説明できる派中観派と中国禅の北宗禅と論争があったらしいです
とあるのですが、北宗禅も空を説明できる派ですよね。
空を説明できる派どうしでどのような論争があったのでしょうか。


807 :素人A:2008/06/07(土) 06:32:00 ID:ovEV6KuC
空見えん透明人間だが無法者では無い決まりは守る? 
空透明人間も色ぬれば普通の人か?何のこっちや
雨降らないうちに朝の散歩だ。 

808 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 06:51:00 ID:N4NR1h8S
不立文字 教外別伝 直指人心 見性成仏
とは
禅はひとからひとへ伝えられてきたものだということだ。
正しく禅を継承しているなら
とうに滅びた北宗禅など説かないはずだが。

809 :素人A:2008/06/07(土) 07:37:32 ID:ovEV6KuC
法則を守り実行するには、それを認識実行するためのシステム
と知性となきゃ不可能。分子の知恵・原子の知恵は
宇宙認識してるかも。ある意味生きていると言えるかも。

810 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 11:43:57 ID:Fp/jQ/Bj
>正解さんへ

お聞きしたい事があるのですが宜しいでしょうか。
頓悟の悟後はプロセスをやり直さなければならない様な
決まり事はあるのでしょうか。


811 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 15:55:03 ID:n5OnIyPM
>>807 素人A さん

> 空透明人間も色ぬれば普通の人か?

色とは、物質ですが、その対極は透明ではありません。
空と言いますが、透明人間って発想は面白いものですねぇ〜♪

812 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 15:57:04 ID:tiY91Q5L
> 色とは、物質です

違う。

813 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 15:57:37 ID:n5OnIyPM
>>809 素人A さん
> 法則を守り実行するには、それを認識実行するためのシステム と知性となきゃ不可能。
分子の知恵・原子の知恵は 宇宙認識してるかも。
ある意味生きていると言えるかも。

宇宙の最初の原子のひとつは、水素で、それが集まり、重水素になっていくとか。

814 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 18:27:08 ID:n5OnIyPM
般若波羅蜜多心経       唐三蔵法師玄奘訳
観自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。照見五蘊皆空。度一切苦厄。
舎利子。
色不異空。空不異色。
色即是空。空即是色。
受想行識亦復如是。
舎利子。
是諸法空相。
不生不滅。不垢不浄不増不滅。
是故空中。
無色。無受想行識。無眼耳鼻舌身意。無色聲香味觸法無眼界。
乃至無意識界無無明。亦無無明盡。
乃至無老死。亦無老死盡。
無苦集滅道。無智亦無得。以無所得故。
菩提薩。
依般若波羅蜜多故。
心無礙。無礙故無有恐怖。
遠離顛倒夢想。
究竟涅槃三世諸佛。
依般若波羅蜜多故。
得阿耨多羅三藐三菩提。
故知般若波羅蜜多。
是大神咒。
是大明咒是無上咒。
是無等等咒。
能除一切苦。
眞實不虚故。
説般若波羅蜜多咒即説咒日
掲帝掲帝 般羅掲帝般羅僧掲帝 菩提僧莎訶
般若波羅蜜多心経

815 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 18:36:11 ID:n5OnIyPM
観音経講話

http://www.evam.ne.jp/evam/evam/faq/basic/sutra/kannongyou1.html

816 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 18:58:11 ID:N4NR1h8S
四弘誓願

衆生無辺誓願度(しゅじょうむへんせいがんど) - 地上にいるあらゆる生き物をすべて救済するという誓願
煩悩無量誓願断(ぼんのうむりょうせいがんだん) - 煩悩は無量だが、すべて断つという誓願
法門無尽誓願智(ほうもんむじんせいがんち) - 法門は無尽だが、すべて知るという誓願
仏道無上誓願成(ぶつどうむじょうせいがんじょう) - 仏の道は無上だが、かならず成仏するという誓願


817 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 19:04:54 ID:n5OnIyPM
>>816 名無し さん

お坊さんに宛てたものですね。

818 :素人A:2008/06/07(土) 20:21:56 ID:ovEV6KuC
あー今日何か頭重くて飛べない使いすぎ。こんな時は本の丸写し意味不明?
仏が言うに「この身は一切の法から成り立っているのであり。起きる時はただ
法が起きるのであり、滅する時も、ただ法が滅するのである。我が起きる
とは言わない。滅する時も我が滅するとは言わない」と生死も法が変わる
だけか。我は何処に?では




819 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 20:29:31 ID:N4NR1h8S
諸法無我

820 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 20:33:40 ID:n5OnIyPM
>>818 素人A さん
> 仏が言うに「この身は一切の法から成り立っているのであり。
起きる時はただ 法が起きるのであり、滅する時も、ただ法が滅するのである。
我が起きる とは言わない。
滅する時も我が滅するとは言わない」と生死も法が変わる だけか。
我は何処に?では

法とは、ダルマ、心理 である。
と、受け取っていますが、素人A さんのいう法とは、なんでしょうか?
また、
法とは、「存在」である、とも言いますね。

821 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 20:49:00 ID:N4NR1h8S
色が存在
法が仏

822 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 20:52:31 ID:n5OnIyPM
>>821 名無し さん

> 法が仏

∈( ̄o ̄)∋  ホーッ・・・

823 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:15:32 ID:MHOYSQH3
悟りを開くと煩悩から解脱されるはずですが、
まず、悟りを開いた当人の周りの人々が救われるべきではないでしょうか?





824 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 23:11:16 ID:n5OnIyPM
>>823 名無し さん
救う、救われると言う、関係はありません。
自分で水を飲むだけです、水辺に行ったら。

825 :正解:2008/06/07(土) 23:27:35 ID:83NWVUsN
805 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 00:14:45 ID:7dpO63mJさんへ。

質問に外れるかもしれないですが、

真言密教はヒンズーに一番近いのかもしれません、教義的に、
四度加行でしたっけ、用語が思い浮かばない。
真言密教の修行のプロセスは、仏の思考をマスターすると言う形態みたいですね。
チベット密教だと、インド仏教唯識、中観派かの、終着点を意識しているみたいです。
あと北宗禅との論争は、北宗禅は菩薩行をせずともと言う考えで、インド中観派の空を説明できる派は、
ゲルク派の様に、菩薩行の功徳を積む事を重視したようです。

>チベット仏教における顕教と密教の関係性というのはどうなっているのでしょうか。
顕教を学んだ後で密教すると言うスタイルをとっているのが、ゲルク派とサキャ派(モンゴル帝国に布教)が、そうらしいです。
密教と禅の様に瞑想ばかりを重視する傾向にあるのが、ニンマ派、カギュ派らしいです。

瞑想重視のニンマ派、カギュ派は暗室で長時間瞑想するようです。
曼荼羅、仏尊が現れたり、観想もするようですが、
最後は、全て幻であると否定するようです。
禅の様に、師匠と弟子との直接対話による導き要素があるようです。
ただし、光の感覚があるんじゃないかと私は思っています。
曹洞宗の修証一如とか、坐禅をベースにしての感覚に近い様な気がします、
曹洞宗は自然体手放しでしょうけれども、

826 :正解:2008/06/07(土) 23:31:43 ID:83NWVUsN
810 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 11:43:57 ID:Fp/jQ/Bj
>正解さんへ

お聞きしたい事があるのですが宜しいでしょうか。
頓悟の悟後はプロセスをやり直さなければならない様な
決まり事はあるのでしょうか。


難しい質問ですね。
臨済宗だと、先は永遠にあるらしいですが、
私は変わった感覚で修行感覚があるから、うまく説明できないですねえ。

827 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 23:39:09 ID:n5OnIyPM
>>825 ▼・ェ・▼よー 汝と爾は、今、何時?

道元は、法華経。

白隠は、法華経。

隠元は、浄土教。

828 :っ正解:2008/06/07(土) 23:45:11 ID:83NWVUsN
相変わらず、クソネリ脳一如説法笑える。

829 :っ正解:2008/06/07(土) 23:46:46 ID:83NWVUsN
>法とは、「存在」である、とも言いますね。


全く、クソネリだなあ、ヒンズー教に改宗したら、

ぼったん、ラジネーシー和尚とか。



830 :正解:2008/06/07(土) 23:54:06 ID:83NWVUsN
827 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/07(土) 23:39:09 ID:n5OnIyPM
>>825 ▼・ェ・▼よー 汝と爾は、今、何時?

道元は、法華経。

白隠は、法華経。

隠元は、浄土教。



なんか、浄土真宗信徒はキリスト教信者と言う、大川リュウホウみたいだな。
さすが、ぼったん真理教教祖様w


831 :正解:2008/06/08(日) 00:07:32 ID:rkABrNd4
>法とは、「存在」である、とも言いますね。
と言うぼったん真理教教祖様はもはや仏教ではない。

空もなく、存在らしい。

仏教以前の問題だな。

832 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:09:34 ID:+qeGDBFU


牛過窓櫺

ぽったんは須らく尻尾を見ましたか?。

833 :正解:2008/06/08(日) 00:11:01 ID:rkABrNd4
ぼたんは、ヒンズー教祖の尻尾を見ているだろうよ、今頃。

834 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/08(日) 01:01:19 ID:dEsjOWox
>>832 名無し さん

> 牛過窓櫺
> ぽったんは須らく尻尾を見ましたか?。

『 窓の外を牛が通っていく。
頭、角、四肢と通った。
だが、尻尾だけが通っていかない。

何故、尻尾だけが、通り過ぎないのか?』

牛を見るということは、尻尾も見ています。

見牛と言うことであれば、
尋牛で足跡を見、
見牛で尻尾を見ていますね。

835 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:32:00 ID:KEkz1lbD
今から千二百年ほど前の唐の時代に臨済禅師という傑物がおられた。臨済禅師の
言葉に、

『逢佛殺佛。逢祖殺祖。逢羅漢殺羅漢。逢父母殺父母。逢親眷殺親眷。始得解脱。』

「仏に逢うては仏を殺し。祖に逢うては祖を殺し。羅漢に逢うては羅漢を殺し。
父母に逢うては父母を殺し。親眷に逢うては親眷を殺し。始めて解脱を得ん。」

というのがある。これは聞き方によっては物騒な言葉に聞こえるが、そうではない。
両親や親戚を抹殺せよという言葉ではない。自分が勝手に作りだした仏とはこうで
あるという妄想や、親とはこうでなければならないという思い込みを捨てよという
ことである。人は「幸せな結婚三個条」とか「子育ての十個条」「お金を貯める五
個条」などというものに縛られるとなんだか妙に安心してしまう。そういうことを
聞いて安心するのは馬鹿である。


836 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:32:50 ID:KEkz1lbD
人間が生きていくのに個条書きはいらない。「何個条」もクソもない。それは護
摩の灰売りと同じである。この灰を塗れば切り傷にいぼ痔、にきびに盲腸、脱腸に
栄養失調までピタッと治る、とやる口上である。下手な説教師がよく使う手である
が、臨済禅師は、人の言うことをそのままウのみにして自分自身を不自由にするな
と言われたのだ。世の中の常識を根本から自分の頭で考えてみよということだ。最
も唾棄すべきことは地位や名誉を利用して無垢な人々を騙して、「幸福になる○個
条」を暗記させて、結局、幸福になるのは護摩の灰売りだけであることだ。


837 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:44:27 ID:+qeGDBFU
>>834

やはりぽったんはぽったんだった。

どうも、隻手やロウソクの炎の公案はダミーのような、
気がするんですが、偽公案ではないかと。

838 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/08(日) 01:48:16 ID:dEsjOWox
>>835-836 名無し さん

臨済の代弁はしなくていいですよ。
臨済禄を読めばいいことです。
ただ、修行僧に言ってる事ですから、ベクトルとしてはさとりです。
さとってない僧にはさとりへと。
悟後の修行の僧には、深く。

主人公!
はい!
と、
自分に呼びかけ、自分で答えていた修行が、いた。

839 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/08(日) 01:49:18 ID:dEsjOWox
>>837 名無し さん

(「・・)ン?

840 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 02:14:35 ID:+qeGDBFU

ぽったんはロウソクの炎や、隻手の音声のように、
妄想でかたづけているような気がしたんで、
この公案(隻手やロウソク)の趣旨は
いったん「妄想しろ、妄想とはこうだ」、
といったものかと思ってしまったので。

841 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/08(日) 02:18:01 ID:dEsjOWox
>>840 名無し さん

初関を通るまでが、長く辛い。
でも、だれもが必ず、通ります。

842 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 03:13:18 ID:0PtcHlZ9
スレ紹介には感謝してる、ただ固く握り続けている、開いてはいない、悟ってもいない…m(__)m

843 :素人A:2008/06/08(日) 06:55:02 ID:y/MpJIfs
お早うございます。「諸法無我」知らんかった。さつそく調べました。
名無しさんありがとうございます。
何か世界がぱっと広がった。頭の中もすっきり単純明快。
縁起と諸法無我か釈尊にはびっくりです。

844 :素人A:2008/06/08(日) 07:14:26 ID:y/MpJIfs
でも何でも無いよな事ばかり 心縛って進めない 何て小さな私だろう
 ひまわり聴こう。

845 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 07:52:00 ID:KEkz1lbD
縁起という言葉は1つのキーワードです。
この意味を知ることにより公案のいくつかは透ることができます。
以上。

846 :素人A:2008/06/08(日) 08:15:38 ID:y/MpJIfs
法とは簡単に言えばきまり事?守っている限り?また振り出し
前でも後ろでも良いからきままに行くか。
諸法無我とは一人将棋?仏一人でさびしいので?お粗末 

847 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 09:59:50 ID:Uve28Nrd
>>834
牛のしっぽは 「今、自分がここにいる」 という意味かしら、
自分の主体はいつもここにいて、けっして通り過ぎることが
ない・・・、んじゃアタマと前足はいったい何者なんだろ?

>>660 不知は是れ無記
だから黙ってちゃだめで、なんか答えなきゃいけないん
でしょうね。

848 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 10:29:44 ID:+qeGDBFU
>>847

こういう解釈だと常住不変の実体は、釈迦は認めなかった
ということで、無我ではないとなる。

故に公案がわからなくても、道元が仏法をならうは自己を忘れること
などといって、坐禅をすすめる。
しかも身心脱落、慧能も菩提も明鏡もないと。

しかし、神秀の句も悪くはないなあ。

849 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 10:31:43 ID:XkwZvSX/
公案という妄想を捨ててまでも、公案にこだわるぽったんという図かw

2ちゃんならではの妄想だねw

850 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 10:48:43 ID:KEkz1lbD
神秀はいわゆる努力型の秀才です。
慧能は天才。
原始仏教の経典などをみると釈迦はたゆまぬ努力をせよといわれています。
そういう意味では神秀がすぐれている。
慧能のすごい所は相手を真の意味で悟りへと導く能力の高い所。
慧能からは優れた弟子が沢山輩出しています。
あなたもその1人になるかもしれません。(曹源一滴水)

851 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 10:55:31 ID:UZ+62a6x
神秀はいわゆる努力型の秀才です。
慧能は天才。
原始仏教の経典などをみると釈迦はたゆまぬ努力をせよといわれています。
そういう意味では神秀がすぐれている。
慧能のすごい所は相手を真の意味で悟りへと導く能力の高い所。
慧能からは優れた弟子が沢山輩出しています。
あなたもその1人になるかもしれません。(曹源一滴水)


852 :素人A:2008/06/08(日) 17:27:15 ID:y/MpJIfs
牛のしっぽが通り過ぎない?通り過ぎるものなど無い。頭も角も全部
すぎていは居ない。私が今見たもの物だけが今ここに有るのでしょうか?
過去はどこ現在はどこ未来はどこ。あっちやこっちは何。我が認識してない
物認められない認めない?
法により見えたり見えなかったりに右往左往している我?
出鱈目でも良い気分だ。


853 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 18:15:50 ID:Xf6O05r3
>>826 正解さんへ
ご返答ありがとうございます。

>私は変わった感覚で修行感覚があるから、うまく説明できないですねえ。

修行してない事象が智彗により不思議と分かってしまう。
という感覚でしょうか。

854 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 19:47:09 ID:CDFBqDE1
>>825 いろいろありがとうございました。
きのうはサッカーをずっと見ていたためお礼が遅くなりまして申し訳ありません。
ちょっとわたしも調べてみました(インターネット上ですが)。
論争はサムエー宗論とよばれるもののようですね。
チベット仏教でも、大日如来は五仏(五智如来)の中心として尊崇されるらしいですね。
日本でよくとりあげられるのは死者の書とかあそこらへんあたりなので、いまいち仏法的なところの体系はどうなっているのだろうと思っていましたが、そこら辺はか

なりきちんとしているようですね。
ただバックボーンとなるところが日本とは違うので、おのずからそれが仏法のあらわれかたにも影響を与えているのでしょう。
ただあまりチベット仏教について話すのはこのスレのテーマと離れてしまうので、ここまでとします。

>曹洞宗は自然体手放しでしょうけれども
?(たぶんというのはあるのですが一応こうつっこんでおきます。)

>>810>853
>頓悟の悟後はプロセスをやり直さなければならない様な
>決まり事はあるのでしょうか。
これはどういう意味合いで言っているのでしょうか。



855 :素人A:2008/06/09(月) 07:23:57 ID:aE6EmjVq
このごろ何にあってもあそうあそうであまり感激が無い。本みてもあそう
もし仏もどきに会ってもあそうじゃ、棒で殴られるかも。
仏?何だろう 知らぬがほとけ 

856 :素人A:2008/06/09(月) 10:12:27 ID:aE6EmjVq
片手の意味分からない人片手の人拍手の公案にいどむ。片手何?
和尚拍が拍手の見本パンパン
はい今聞きました。はい終わり・知らぬが仏なんちゃつて。


857 :素人A:2008/06/09(月) 11:56:15 ID:aE6EmjVq
たまには間違い訂正
片手の意味分からない人片手の拍手にいどむ。拍手とは、
和尚拍手の見本パンパン
はい聞きました。知らぬが仏なんちゃつて。


858 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 13:03:09 ID:M6MSqmTZ

たとえば拍手の音にしても、白隠などは、しょせん
空気の振動にしかすぎないと見抜いていたんでしょうね。

拍手、音、概念にとらわれ。

859 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 15:36:18 ID:AzPxb3qO
>>842 名無し さん
> ただ固く握り続けている、開いてはいない、悟ってもいない…m(__)m

そういうことは、他人が批判して言うものです。
今の自分である以外に、手立てもないのです。

860 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 15:40:02 ID:AzPxb3qO
>>843 素人A さん

> 縁起と諸法無我か釈尊にはびっくりです。

きわめて、立証的なのには、驚きますね。現代から見ても。

861 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 15:42:26 ID:AzPxb3qO
>>844 素人A さん
> でも何でも無いよな事ばかり 心縛って進めない 何て小さな私だろう。  ひまわり聴こう。

素人A さんもわたしも、3歳児の時代があったんですよ。

862 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 15:46:42 ID:AzPxb3qO
>>847  名無し さん
> >>834

前レスで、尻尾を見ると言うことは、すでに尻尾を見ていると申しましたね。

では、尻尾を見ていると言う事は、牛を見ています。

言えと言われて言うのは、主人公ではなく、不自由です。主体は、我です。進んで、言わないと。

863 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 15:47:57 ID:AzPxb3qO
>>846 素人A さん

> 諸法無我

ここの法は、存在と言う意味です。

864 :素人C:2008/06/09(月) 16:02:55 ID:DkN9ddbL
>>859ポッたんさんの人柄はいいと思う、踏まれてもタンポッポッ、ちょっと反省、ちょっと心配、ゴメリンコ‥
m(__)m

865 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 16:11:51 ID:6CNsweTN
>>848 名無し さん

神秀と慧能のうんぬんは、慧能派の神会(じんね)の当時大派閥だった神秀禅に対するプロパガンダであったようです。
ですから、まったくの事実無根の事ですね。

866 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 16:14:58 ID:6CNsweTN
>>849 名無し さん
門前の痩せ犬にも、仏性は有りますか?
答える。無。

867 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 16:16:09 ID:6CNsweTN
>>850 名無し さん
優劣と言うレッテル張りは、禅には、無用ですよね。

868 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 16:17:07 ID:6CNsweTN
>>852 素人A さん
とらわれを外すのです。

869 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 16:19:39 ID:6CNsweTN
>>855 素人A さん
> 仏?何だろう

ほとけとは、素人A さん

870 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 16:21:29 ID:M6MSqmTZ


ことさら悟りを難しく考え、

悟ればありのまま、なんだろうけど。

871 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 16:38:51 ID:Z9OLCAMW
毎日毎日2ちゃんに張り付いてママゴトか、今を大事にしろよ。

872 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 17:06:18 ID:nMW+C5Wv
>>856 素人A さん
> 片手何?

片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

873 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 17:09:02 ID:nMW+C5Wv
>>864 素人A さん

、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

叩かれ強い、のです・・・(汗)

874 :素人A:2008/06/09(月) 17:28:41 ID:aE6EmjVq
仏さん眼なし・耳なし・考えなし、居るだけ。でも何処でもフリーパス

875 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 17:32:18 ID:nMW+C5Wv
>>874 素人A さん

ほとけと言う対象物をこしらえていませんか?

876 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 17:45:09 ID:JBOSs7RT
>>865 禅をやってる上で慧能を無視するのはモグリですよ。
ちなみに今日本にある禅宗全てが慧能の南宗禅の系統です。
エピソードもプロパガンダでなく歴史上の事実です。調べてみなさい。
偏った意見を持つのも結構ですが、
本当に悟りたいのであれば、
ちゃんとした 禅寺へ参禅することをお勧めします。
小乗の阿羅漢などになってはいけません。

877 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 18:21:32 ID:nMW+C5Wv
>>876 名無し さん

わたしは、禅宗の檀家でもなく、僧侶でもありません。
長い時間、公案に取り組んでいます。
隻手の音声に取り組みました。
さて、慧能もおしゃかさまからの法を伝える一人ですね。
わたしもその場に立ち会ってはいませんので、エピソードや、プロパガンダであったかどうか、知るところではありません。
学者や、研究家が、言うところを書きました。
わたしに、肯定も、否定もすることはできないですね。
ただ、約100年のずれがあるふたりですから、接点があったとは思えませんよね。
神会と言うお人を調べれば、また、新しい視点が見えてくるかもしれません。
小乗と言うのは、差別用語です。
南伝仏教と言うほうが、いいと思います。
それで言うと、北伝仏教と言うことになりますね。中国伝来の仏教は。

878 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 18:42:17 ID:nMW+C5Wv
○7社26誌の中吊り広告をいつでも閲覧できる「今日のナカツリ VIEWER」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/09/nakatreeviewer.html

  アップフロンティア(株)は9日、雑誌の中吊り広告をデスクトップに表示できるソフト「今日のナカツリ VIEWER」を公開した。
Windows XP/Vistaに対応するフリーソフトで、現在本ソフトの専用Webページからダウンロードできる。
なお、動作にはAdobe AIR 1.0が必要。

○PCの排気をヘアドライヤー代わりにできるジョークソフト「エアードライヤー」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/09/airdryer.html

  「エアードライヤー」は、排気ファンを利用してパソコンをヘアドライヤー代わりにできるジョークソフト。
Windowsに対応するフリーソフトで、WindowsVistaで動作確認した。
作者のWebサイトからダウンロードでき、動作にはAdobe AIRが必要。

○岩礁の上に建てられた灯台を描く「Lighthouse Point 3D Screensaver」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/09/lighthousepoint.html

○「Auction Hunter」v1.7.0 - 検索や複数商品の同時入札が可能な“ヤフオク”用自動入札ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/websupt/auction/auctionhunt.html

○「DivX」v6.8(差し替え版)ー 高圧縮率のビデオコーデックやプレイヤーを含むソフト集
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/video/vdoenc/divx.html

○「抽選王」v0.60.0- 数字や名前などの抽選を支援
http://www.forest.impress.co.jp/lib/home/house/hobby/chusenoh.html

○「DirectX」v9.23.1350ー Windowsのマルチメディア機能を強化する追加モジュール
http://www.forest.impress.co.jp/lib/game/rntmbnch/runtimegme/directx.html

879 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 18:56:42 ID:JBOSs7RT
いずれにせよ現在の日本の既成仏教には南伝のものは無いですね。
真言密教でさえ大乗の教えです。
天台宗も大乗の教えのために奈良仏教と争ってますね。

880 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 19:14:17 ID:nMW+C5Wv
>>879 名無し さん

明治以降、日本は初めてヨーロッパや、アメリカの研究成果をふまえた、南伝仏教にふれたと言えます。
勿論、漢訳がありましたが。
パーリー後がらの直接の訳に触れたのです。
それで、だいぶ受け取り方も変って来たと思います。
漢訳は、完全を期したということで、原典のパーリー後経典は、焼き捨てたそうです。
すごいですね。

881 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:24:29 ID:JBOSs7RT
話が大分横に逸れてしまいましたね。
私がいいたいのは大乗の教えが禅に多大な影響を及ぼしているということです。
大乗の教えを学ぶことが公案に対するアプローチになると思われます。
また話が逸れますが小乗は修行の段階を表す意味でも使われることがあります。
小乗>中乗>大乗> というふうに。
小乗は師から教えてもらう段階を表しています。
いずれにせよ初めは知識を吸収する段階です。

882 :素人A:2008/06/09(月) 19:26:07 ID:aE6EmjVq
仏とは真面目に考えたらやっぱりだめか。
僧 キリスト教徒には仏性ありますか
和尚 無 

883 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:39:25 ID:M6MSqmTZ

知識を学べば、仏なんか関係ないし、
全然出てこない。

禅は仏はいらないんだな。

まずきれいさっぱり仏は洗い流す。

仏には五官はないが人間には五官がある。

無情説法、聴こえたらそれこそやばいです。

仏になってしまいますよ。

884 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:48:37 ID:JBOSs7RT
確かに禅は知識だけでは前に進むことは難しいです。
なにかに気が付く それが悟りがどうか検証するための知識です。

885 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 20:04:06 ID:JZ8ycfoY
>>881 名無し さん

大乗に何故こだわるのか、分かりません。
大きな乗り物を意味する大乗。
それに比べてお前のは、小さな乗り物であると、批判する対象である、小乗。

> 小乗>中乗>大乗> というふうに。
これも、小乗は初歩の段階であると、切り捨てていますね。おごりです。

886 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 20:07:44 ID:JBOSs7RT
ここでいう小乗は南伝仏教のことではありません。
師が弟子に教える。つまりは1人が1人を救うという意味です。

887 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 20:08:01 ID:JZ8ycfoY
>>882 素人A さん

> 僧 キリスト教徒には仏性ありますか
> 和尚 無 

(大爆笑)しています・・・・

888 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 20:09:51 ID:JZ8ycfoY
>>886 名無し さん
> ここでいう小乗は南伝仏教のことではありません。 師が弟子に教える。つまりは1人が1人を救うという意味です。

救うと言う事はありません。

889 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 20:10:45 ID:JBOSs7RT
でも後にそれが救いの過程となっていることがわかるのです。

890 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 20:15:31 ID:JBOSs7RT
実際の禅は 優れた師との問答の最中に悟るということがあります。
悟りにも色々ありますが。

891 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 20:35:47 ID:JZ8ycfoY
>>889 名無し さん
> でも後にそれが救いの過程となっていることがわかるのです。

救い

だれがだれを救うのでしょうか。

わたしは、ほとけ。

892 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 20:37:08 ID:JZ8ycfoY
>>890 名無し さん
> 実際の禅は 優れた師との問答の最中に悟るということがあります。

それは、そうでしょうね。

893 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 20:41:15 ID:JBOSs7RT
>>891
わたしは、ほとけ。 ですか。
では 一切衆生を救ってくださいませ。
期待しておりますよ。


894 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 20:45:57 ID:JZ8ycfoY
>>893 名無し さん
> >>891
> わたしは、ほとけ。 ですか。
> では 一切衆生を救ってくださいませ。 期待しておりますよ。

仏教は、わたしの外側に絶対神を持たないのです。
救う、救われると言う関係ではありません。
ほとけはわたしです。

895 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 20:48:52 ID:JBOSs7RT
大乗の乗り物は一人で動かすものではありません。
健闘を祈ります。

896 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 20:55:32 ID:M6MSqmTZ
>>894

ぽったんは臨済録を訳しているということで、
いいですか?
一応定義としてはそれでもいいかも。

897 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 20:56:48 ID:JZ8ycfoY
>>895 名無し さん
> 大乗の乗り物は一人で動かすものではありません。

教えを例えて、我は大乗の教えなり!と、胸を張ったのでしょうが、さとりは、ひとりひとり、です。

師の満杯の器の水を、修行僧が一滴の水も漏らす事が受け取る、と言うことおしゃかさまより、代々つながれてきたのだと思います。

898 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 20:59:33 ID:JZ8ycfoY
>>896 名無し さん
> >>894
> ぽったんは臨済録を訳しているということで、 いいですか? 一応定義としてはそれでもいいかも。

岩波文庫の臨済禄、ずいぶん前から持っていますが、読破した事がありません。
また、定義づけなどしたことも、ありません。

899 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 21:16:30 ID:M6MSqmTZ

臨済宗もやはり、仏になるというアプローチ、学問的?
方法論なんでしょうが、ならば救いは当然あるでしょうに。

やはり浄土真宗と禅宗が逆転していますね。

へたに仏教やら大乗やら小乗やらに手を広めた結果では。

900 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 21:21:31 ID:JBOSs7RT
最後に 質問します。
釈尊の教えとそれまでのバラモン教との違いは何でしょうか?


901 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 21:23:44 ID:JZ8ycfoY
>>899 名無し さん

わたしは、白隠の片手の公案で、禅を知りましたが、
アメリカ人の神父さんが、片手の公案に取り組んだがさっぱりわからなかったと言う本。
それと、日本人の神父さんが、片手の公案に取り組んで、悟ったという本。
この2冊が、きっかけで、隻手の音声と言う考案に取り組む事になりました。
ですから、わたしは、臨済宗であると言う認識がありません。

また、何故、浄土真宗と、浄土宗に分かれているのか。
浄土宗と、浄土真宗はひとつだと思いますね。

902 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 21:25:40 ID:JZ8ycfoY
>>900 名無し さん
> 最後に 質問します。
> 釈尊の教えとそれまでのバラモン教との違いは何でしょうか?

我が在るか、無いか、ですね。仏教は、無我です。

903 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 21:34:51 ID:JBOSs7RT
>>902真の菩薩に出会えた気がします。
それではごきげんよう。

904 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 21:45:08 ID:JZ8ycfoY
>>903 名無し さん
ご縁に感謝します、<(_ _)>

905 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 22:15:57 ID:grC5c3UY
ここは悟りを開いた人のスレ【ぽったん】ですね?

906 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 22:38:26 ID:TUNRRVFS

>なにかしらその意のあるところを語ってください。 

>宗教とは、インドにおける原意では、いかに生きるかと言う事。 

>坐禅と見性 第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか 
>物質には、名詞があります。その名詞を剥ぎ取った時、これをなんと呼ぶか、と言う公案です。 

 すでに名詞のない物質に対して自身の見識と良心に従ってふさわしい名詞を与え語り掛けなさい。

>また、片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。 

 その片手にあなたの片手を添えてあげる思いやりがあれば拍手を聞く事が出来ます。

>ほかに、30メートル先のろうそくの炎を坐のままで、吹き消せ!

 遠く離れたろうそくの炎をよく見つめて、記憶にとどめ、暖かい炎を心に灯しなさい。
 十分心が温まったなら消せばよろしい。 
 

907 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 22:41:15 ID:M6MSqmTZ


矛盾だらけ。

まず、浄土宗や浄土真宗はポッタン的スタンスから
否定すべき、なんでも一つにすればいいと思っている。
もう、どろだんご遊び。



908 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:06:40 ID:Z9OLCAMW
一切等価を語りながら公案だけは固く握りしめてるからな。

909 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/09(月) 23:11:40 ID:JZ8ycfoY
>>906 名無し さん

(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
遠いところから、おいでいただきありがとうございます。<(_ _)>

>  すでに名詞のない物質に対して自身の見識と良心に従ってふさわしい名詞を与え語り掛けなさい。

これは、存在、物質についている名詞を剥ぎ取るのです。
名刺がなくなった存在、物質をなんと呼ぶか。と言う問いです。

>  その片手にあなたの片手を添えてあげる思いやりがあれば拍手を聞く事が出来ます。
そうですね。聞くことができますね。
この公案は、隻手の音声の公案と言います。
片手の人が叩く拍手の音を聞いて来い、です。

「30メートル先のろうそくの炎を坐のままで、吹き消せ!」

>  遠く離れたろうそくの炎をよく見つめて、記憶にとどめ、暖かい炎を心に灯しなさい。  十分心が温まったなら消せばよろしい。

これも、坐のままで、です。
ろうそくの炎を吹き消すのです。

禅は、二ではない、一の如しと言うのが、さとりです。

910 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 01:13:11 ID:MJDJZjNX
>>907ポッタンにとっては公案は話のネタ以上の意味はないから
気の利いた話題のつもりなんだろうね


911 :素人A:2008/06/10(火) 06:22:47 ID:T/TCWLbU
お早うございます。寝てるまにすすんでる。我が有ると無い
同じような。まだ知らない我含めると我ドンドンインフレーション
して全部我かな?まだ半分しか起きてない朝ぼけか。

912 :素人A:2008/06/10(火) 07:34:58 ID:T/TCWLbU
宗教・宗派・教義に囚われすぎてしまうのはどうかと思う。
宗教者の逸話もあそうですか位でホンでも嘘でも良いこと、気にしない
気にしないでいいのでは。いい加減雑大雑把な私。真剣に求道の人羨ましい
のだが人それぞれに。私は私このようにしか。

913 :素人A:2008/06/10(火) 09:38:39 ID:T/TCWLbU
ヒンズー教・仏教 真我 無我 川は海に行くから、ま無我という我が
化けられる。空想楽しい。妄想つて?いいか

914 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 10:02:38 ID:uhp4SLz6
どうして素人Aは日本語できないんですか?
外人の方ですか。フィンランドとか。

915 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 11:16:52 ID:xwLr6sjT
なんだぁ〜ぽったんで仏教の外から仏教を否定してるだけの話なのね。
まったく公案をわかってないんだなぁ〜

って、私も仏教の外の人だけどw

916 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 14:33:18 ID:U1A0L87A
何を言つても駄目、だつてポッタンが師、何語以前

917 :句の力量是如何:2008/06/10(火) 15:09:19 ID:ooF2JUsz
仏家の風は大地の黄金なるを現成せしめ、
長河の酥酪を参熟せり。
自分の言葉でどうぞ

918 ::2008/06/10(火) 15:22:11 ID:mC1r6Vkr
おへ、

難しいなあ、、、めんどくさいなあ、、

秋葉原の無差別殺人事件が起きて、社会の闇、人の心の闇にブルーな気分になりそうだけど、、、
まあ、生きている限り、得失無しに人々共に生きていかないといけないなあ、と思う今日この頃、、、



919 ::2008/06/10(火) 15:25:14 ID:mC1r6Vkr
ぼったんは、公案を地獄で遊ぶ行為であるのを理解せず、、
かまって甘やかしてくれるものと思ってやっている、、、

哀れだなあ、、、

おいらは、公案で地獄で遊ぶ気分になれないよお、、、、

920 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 18:36:18 ID:K+0Yc7+v
哲学より詩?詩より悟り?素人Aさん、素の人Aさん、仙涯和尚も微笑んだ?
(*´∀`)つ(;´A`)

921 :素人A:2008/06/10(火) 20:18:54 ID:T/TCWLbU
ありがたい言葉戴いてうれしいです。誉められる事も無く失敗多い私なので
浮かれすぎないようにしよう。私の周りよく考えろの言葉ばかりなので
少しはきょろきょろ見回して考よう。まほどほどに、私遊び人だから。





922 :素人A:2008/06/10(火) 20:59:17 ID:T/TCWLbU
仏とは 木にたとえると幹から大きい枝から別れ別れて枝の先端に葉っぱや
花や木の実今私は枝の先端の一つ。それなら幹も私のはず。



923 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 21:35:26 ID:9xUP9bRK
私とは 木にたとえると幹から大きい枝から別れ別れて枝の先端に葉っぱや
花や木の実今私は枝の先端の一つ。それなら幹も仏のはず。

924 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 21:39:40 ID:LBHrixlg
>>911 素人A さん
> 我が有ると無い 同じような。 まだ知らない我含めると我ドンドンインフレーション して、全部我かな?

全部が、われと言うところ、ですね。一如。

925 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 21:51:13 ID:LBHrixlg
>>922 素人A さん

> 仏とは 木にたとえると幹から大きい枝から別れ別れて枝の先端に葉っぱや 花や木の実。
今、私は枝の先端の一つ。
それなら幹も私のはず。

修行僧、問う。
ほとけとは何でございますか。

師、答える。
ほとけとは、この庭の前に立っている柏の樹だ。

926 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:02:33 ID:9xUP9bRK
ここは私の出る幕ではないようです。
素人Aさん答えを言ってください。

927 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:08:48 ID:9xUP9bRK
自信を持って答えるのです。

928 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:19:32 ID:9xUP9bRK
仁とは水のようなものである。
他人が無い。

929 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 22:19:40 ID:LBHrixlg
>>921 素人A さん

>誉められる事も無く失敗多い私なので 、浮かれすぎないようにしよう。

ほんとにそうですよね、ほめられる事を決して求めてはいないのですが、思いもかけず、ほめていただく場合など、ちょっとうれしくなりますね。
わたしの場合では、仕事上、そういう事があります。
素人A さん が言われるよう、我を見失わないようにしましょうね。

930 ::2008/06/10(火) 22:31:52 ID:mC1r6Vkr
しかし、まいったなあ、、、
力量どころか、邪道極まりだなあ、おいらは、

最近、上賀茂神社の神威が激しくて、、、
上賀茂神社の神様に今日で、三回目だ、、、
禅語録、公案よりも、上賀茂神社の神威のおかげで、臨済禅修業が進む、、たまらんなあ、、、
上賀茂神社の神様に頭が上がらないなあ、ますます、、

上賀茂神社の神様の所へ、京都ね、遊びに行った時に、他の京都の神社の神様よりも、えらく愛想が良いなあ、と思ったが、、

チベット密教化してるなあ、、守護神、護法神を味方に付けて進むらしいが、、、

おいらの
臨済禅は、熊野神、最近は上賀茂神社の神様の作用が働く、だ、、、邪道かあ、神仏習合化しておる、勝手に、
こっちは意識してないんだけど、、勝手に働くなあ、、、
いい加減な修行だなあ、、、、

931 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 22:31:58 ID:LBHrixlg
>>913 素人A さん
> ヒンズー教・仏教 真我 無我 川は海に行くから、ま無我という我が 化けられる。空想楽しい。妄想つて?いいか

我は、在りますね。
これは、リアルです。

色、ですね。

仏教は、我はない、と言います。
我がないとは、ほとけとわたしは、二ではない、一の如しである、と言う。

多分、どなたも、すぐ理解してもらえると思う。

ただ、爆発的な目覚めは、なかなか、難しい。
だけど、かならず、
かならず、めざめる。

932 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:33:50 ID:9xUP9bRK
>>922で素人Aさんの答えた境地です。
相変わらずにぶいですねw
恥ずかしいので私は退散しますw

933 ::2008/06/10(火) 22:37:33 ID:mC1r6Vkr
ぼったん真理教も、新興宗教ヒンズーだからなあ。

934 ::2008/06/10(火) 22:39:21 ID:mC1r6Vkr
上賀茂神社の神威と修行鍛え上げた禅坊主と連合組んで、仕掛けてくるから、たまらんなあ、、

935 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:49:12 ID:elioFbXZ
>>931
>我がないとは、ほとけとわたしは、二ではない、一の如しである

なんですかこれは? 日本語としておかしくないですか?


936 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:50:35 ID:bVGk5hzN
おかしくない

937 ::2008/06/10(火) 22:52:05 ID:mC1r6Vkr
ぼったん君は、教祖様が言われたが前提ですから、ぼったん教祖様には説明不要で、間違いが無いらしいですよ。
ぼったん教祖様を信じるか、信じないかの選択でしょうねえ。

938 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:52:40 ID:elioFbXZ
一の如し、一のようだ、とはつまり一ではないということです。
二だということです。それなのに二ではない、などと言うから
矛盾が起きるのです。

939 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:56:38 ID:elioFbXZ
時々勘違いして、分別しないことが悟り(に繋がる)と錯覚する人がいますが、
無分別は物事の道理が分かってないということです。無思慮であることと同義
です。そこから何ら進歩や叡智は生まれません。

940 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 22:57:06 ID:LBHrixlg
Apple、5件のセキュリティ問題を修正した「QuickTime」v7.5を公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/10/quicktime75.html

「QuickTime」v7.5(08/06/09)
- MOVファイルや音声ファイル対応のマルチプレイヤー
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/video/mediaplay/quicktime.html



直線だけで体が構成された奇妙な生物がデスクトップをうごめく「Binary toys」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/10/binarytoys.html

「The Ruins Of The Lost Kingdom」v6.04
- 仲間とともに塔の探索に挑む3DアクションRPG
http://www.forest.impress.co.jp/lib/game/advrpg/rpg/ruins.html

IBM製の無料オフィス統合環境「IBM Lotus Symphony」正式版公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/10/accessranking.html

「Lunascape4」v4.7.2
- IEとGeckoの両エンジンでWebページを表示できるブラウザー
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/webbrowser/lunascape.html

「OLE Coordinate System」v0.5(差し替え版)
- 現実には存在しえない“だまし絵”風の立体歩道を描画できるソフト
http://www.forest.impress.co.jp/lib/game/puzzle/pzzlgame/olecoord.html

「気温再生機」v1.00
- 気象庁のデータをもとに過去の気温をチャート表示
http://www6.plala.or.jp/anyoung/

941 ::2008/06/10(火) 22:59:38 ID:mC1r6Vkr
ぼったん君いつもの動揺

942 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 23:02:49 ID:LBHrixlg
>>938 名無し さん
> 一の如し、一のようだ、とはつまり一ではないということです。
二だということです。
それなのに二ではない、などと言うから 矛盾が起きるのです。

さとり、とは。
二ではない。一の如しである。

矛盾ですか?

943 ::2008/06/10(火) 23:03:56 ID:mC1r6Vkr
まあ、無分別、分別とか理屈に走っても、悟りの縁が無いからなあ、
ぼったん君が典型。

日常知に如何につながるかだなあ。
臨済禅は困難だわ、チベット密教真言密教だと我流で日常とうまくリンクできるけど、
臨済禅が、うまくリンクさせるのは大変だべ。
理屈コネル限り、日常につながらないし、、、

944 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 23:05:15 ID:LBHrixlg
>>939 名無し さん
> 時々勘違いして、分別しないことが悟り(に繋がる)と錯覚する人がいますが、 無分別は物事の道理が分かってないということです。
無思慮であることと同義 です。
そこから何ら進歩や叡智は生まれません。

分別しないとは、二は、二ではない。一の如し、である、と言うことです。

945 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:05:31 ID:elioFbXZ
>>942
矛盾です。
 
二である。一の如しである。

と言えば矛盾ではありません。

946 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:07:01 ID:elioFbXZ
>>944
>分別しないとは、二は、二ではない。一の如し、である、と言うことです。

ですから、無分別にすぎないのです。

947 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 23:12:07 ID:LBHrixlg
>>945 名無し さん
> >>942
> 矛盾です。  二である、一の如しである、と言えば矛盾ではありません。

二は、二である。そうですね。

さとりは、こうです。
二は二ではない、一の如しです。

948 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 23:13:58 ID:LBHrixlg
>>946 名無し さん
> >>944
> >分別しないとは、二は、二ではない。一の如し、である、と言うことです。

> ですから、無分別にすぎないのです。

分別してないということですよね、一如、とは。

949 ::2008/06/10(火) 23:14:56 ID:mC1r6Vkr
ぼったん教祖様理屈地獄う。

950 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:17:03 ID:elioFbXZ
>>947
>さとりは、こうです。
>二は二ではない、一の如しです。

そう言い張る根拠は何ですか?
何と何が二ではないのですか?
何と何がどう一の如しなのですか?

AとBは違わない。同じようなものである(⇒同じではない)。(違わないなら同じと言えばいいのに)
これがさとりである。

という矛盾した命題を強固に主張し続けても、それは何らさとりについて述べたことになりません。
無意味な主張です。

951 ::2008/06/10(火) 23:18:36 ID:mC1r6Vkr
ぼったん君の書き込みが最初から屁理屈、妄想の類で成り立っているからなあ、、、

952 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:19:36 ID:elioFbXZ
>>948
>分別してないということですよね、一如、とは。

梵我一如という言葉に見られるように、一如とは同一であるという意味です。
分別しないなどということではありません

953 ::2008/06/10(火) 23:21:22 ID:mC1r6Vkr
ぼったん君の妄想脳と一如と言う事ですは、
彼の喜びなんですは。

954 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:21:32 ID:elioFbXZ
>>948
一如を一の如しと訓読しているとすれば、それも誤りです。
一如は同一という意味ですが、一の如しは、同じようなものである、つまり同じではない
ということですので正反対の意味になります。

955 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 23:22:42 ID:LBHrixlg
950章を過ぎました。
どなたか、スレを建てていただけませんか?


--------------------
書込み中・・・
--------------------
ERROR!
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。
神も仏も名無しさん (1)


坐禅と見性第58章 二は二ではない一の如し

名前: 神も仏も名無しさん
E-mail: age
内容:
このスレの1章は、南予さんが、机龍之介さんアクセス禁止と、スレタイした、2chの掟破りのものだった。
禅は、来る者は拒まず、去る者は追わず、である。
スレの興隆は、時空のながれ。
遠くの山は、青く見え、旅に誘う。
あの青い山の向こうに、何があるのか。
白い雲は、山にかかると、さっと分かれて、又、元に戻り何事も無かった如く流れていく。
水も又、川面に顔を出している大石にあたると、さっと分かれてまた、もとの流れとなる。
行く雲、流れる水に、修行僧がたとえられるゆえんである。
縁があって、対話してきた章のつらなり。
1000章が、つぎのステップである。
坐が坐のまま、宇宙である、われら。

956 ::2008/06/10(火) 23:26:06 ID:mC1r6Vkr
法は存在とか言うぼったん教祖様ですからね、
神の絶対的お言葉の領域でしょう。

957 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 23:29:23 ID:LBHrixlg
>>954

(「・・)ン?

958 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 23:31:37 ID:LBHrixlg
【前スレ】
坐禅と見性第57章ろうそくの炎を吹き消せ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210832703/

【過去スレ】
坐禅と見性第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1205841481/

坐禅と見性第55章 片手の拍手を聞いて来い
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1200501407/

坐禅と見性第54章 片手の他人がたたく拍手の音
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192448109/

坐禅と見性第53章 公案C主人公
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183831111/

坐禅と見性第51章 公案Cに参ず
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171987818/

坐禅と見性第50章 公案と見性B流れる水
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167920142/

959 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:32:16 ID:elioFbXZ
>>957
光陰矢の如し
と言いますね。決して光陰と矢は同一ではありません。
同一ではなくて二つの別々の概念であるからこそ「如し」と言えるのです。

互いに異なる二であってはじめて二つのものは一の如し、といえるのです。

同一のものであれば、一の如しとは言えません。

960 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:33:52 ID:elioFbXZ
>さとりは、二は二ではない、一の如しです。

などという出まかせはどこから出てきたのでしょうか

961 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 23:35:06 ID:LBHrixlg
>>959 名無し さん
> >>957
> 光陰矢の如し と言いますね。決して光陰と矢は同一ではありません。
> 同一ではなくて二つの別々の概念であるからこそ「如し」と言えるのです。>
> 互いに異なる二であってはじめて二つのものは一の如し、といえるのです。>
> 同一のものであれば、一の如しとは言えません。

如しについて・・・

理解(りげ)と、言います。

962 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/10(火) 23:38:49 ID:LBHrixlg
>>960 名無し さん
> さとりは、二は二ではない、一の如しです。

> などという出まかせはどこから出てきたのでしょうか

へこまそうという意図でしょうが、的を外してますよ。
禅は、やはり、さとりを求めます。
サア、俺を納得させろ!と、わたしに求めても、わたしからの、答えはありません。
冷暖自知、
自分で、知れと、禅は、言います。

963 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:43:59 ID:9xUP9bRK
そこは 禅定を重ねて「心頭滅却すれば火も亦た涼し」
の境地にならないといえないなー

964 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:56:22 ID:elioFbXZ
>>961
>理解(りげ)と、言います。

それが何か?

965 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:59:36 ID:elioFbXZ
>>962
へこまそうなどという意図はありません。

>自分で、知れと、禅は、言います。
自分で知ったことを言っています。
ポッたんさんも妄想や聞きかじって誤解したことなどではなく、本当に知っていること、
理解したこと、体験したことを話してくれることを望みます。

966 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:01:58 ID:elioFbXZ
>>963
禅定を重ねた結果、禅定は悟るためのプロセスのほんの一部の助けにはなりうるが、
禅定そのものは悟りではないという結論を得ました。

967 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:07:22 ID:MLx0GhD3
そうですか。
釈迦は禅定したまま悟りを開かれましたがね。
冷暖自知ということが見性体験だといいたかっただけですよ。



968 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:09:40 ID:35CyYY0g
ぽったんは一如しかしらんからな。

969 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:14:27 ID:FAL+cw2q
>>967
>禅定したまま悟りを開かれましたがね
このことからも禅定が悟りではないことが分かります。
「禅定したまま」悟りを開いたのならば、悟りを開く前から禅定状態だったということです。

やはり、禅定は悟りではありません。
そして禅定の結果として悟るわけでもありません。

袈裟を着たまま悟りを開いたからといって、袈裟が悟りであるとか、袈裟を着ることで
悟ることができると考える人はいないでしょう。禅定もかくの如し。

970 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:23:33 ID:MLx0GhD3
これは 悟りというのがどの程度のものかによるね。
見性を極めて仏を体で体現するのか。
仏向上をいうのか。


971 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:27:18 ID:FAL+cw2q
冷暖自知という言葉がお好きな方がいますが、
今時分が悟りに達している人にとっては、なるほど冷暖自知は可能でしょう。

しかし未だ悟ることのない凡夫であれば、悟りのなんたるかも、どうすれば悟りに至るかも「自知」
できません。だからこそ、論理的で具体的な説得力のある道標が必要なのです。

泳げないで困っている人を無理やり海に放り込んで「自分で泳ぎ方をさとれ」と言っても
意味がありません。運よく自分でコツをつかむこと(稀にそれで禅定まで至る人はいるかもしれませんが)
ができなければ、溺れ死ぬしかありません。まあ禅の修業とはそういうものかもしれませんね。数撃ち当たるで、
たまたま禅定に至るまで修行僧を何人も何人も海に放り込み続けるのでしょう。そしてそこには悟りは
ありません。

永平寺でいくら厳しい修行をしても、下山した僧の多くは元の木阿弥と聞きます。

972 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:31:21 ID:MLx0GhD3
禅は面白いですよ 達人ならば修行者に境地を述べさせて
禅病につながるものならば即否定する。
そういうのを発見するのも一興かと。

973 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:37:58 ID:FAL+cw2q
>>972
そうですね、禅は面白いです。達人の立居振る舞いの美しさ、荘厳さ、威厳も
とても立派なものですし、達人の修行者を導く能力もすばらしいものです。

ですが禅定は悟りではありません。

974 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:38:54 ID:MLx0GhD3
それからね あることを止めて次の段階に移るときはね
必ずステップアップしたときだよ。上が下を兼ねているから。
元の木阿弥ってのはより力強く仏の力を受ける方法を習得したってこ
だと思うよ。

975 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:42:38 ID:w2LWNFxk

坐禅と見性第58章 二は二ではない一の如し
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1213112495/

976 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/11(水) 00:48:53 ID:Z2yxysNX
>>975 名無し さん

ありがとうございます、<(_ _)>

感謝します。

977 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/11(水) 01:10:17 ID:Z2yxysNX
精神世界で癒される第38章
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1210246310/

お世話になりました。m(__)m

978 :素人A:2008/06/11(水) 07:01:38 ID:KsBingDy
一の如しとは? 一の如しという円の中に123がある
ということか?一の如しの表現が一や二等色色に分かれて
見えるということですか?
??頭まだ起きてないので出任せ、いや手まかせ。


979 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:17:53 ID:6Lsge8CN
論理と、理論の枠の中にいる内は、多分ムリ。
悟りは、経験。
キリストの救いも。

仏教の悟りも、論理を、超えた処に存在する。
それは、分別を、超えたところ、です。
理論上を、いくら探しても、それは、ムリな事。

理論上の、計らいが、ゆきずまる事は、当たり前の事。
それが『精神疾患』

980 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:23:34 ID:6Lsge8CN
論理の上を、歩き回っている時は。自由が無い。
人生には、制約がある。

「生死の問題」を解決すれば「自由」が手に入る。
永遠の『今』を、生きていると言う事。
永遠の命の獲得となる。

火にも焼けないもの、となれる。

981 :素人A:2008/06/11(水) 13:22:16 ID:KsBingDy
分別を超えたところ? 
達磨は中国に行きませんでしたの玄沙言葉出た。
何か飛び出したけど???感じだけだ。
ええい思い切って恥かこう。あとわからん 

982 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 15:41:34 ID:FAL+cw2q
>>979

どうしてかくも論理を軽視するのだろうか。

古い仏典を読めば、非常に論理的に書いてあるのに。
禅で不立文字というのを経典や論理の軽視と勘違いしたのかなあ。

>仏教の悟りも、論理を、超えた処に存在する。
>それは、分別を、超えたところ、です。
>理論上を、いくら探しても、それは、ムリな事。

一体どのようにして、そんな「論理を超えた」ようなものごとをあなたは知ることができたのですか?

983 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 17:22:47 ID:dEd0DCvA
>>971
> 永平寺でいくら厳しい修行をしても、下山した僧の多くは元の木阿弥と聞きます。

そんな馬鹿な。一秒に一秒の変化(進歩)。

下山した何人の僧の、何年目のデータをもとにして書き込んでいる?

「停滞」「後戻り」、ありもしない。

984 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 17:43:59 ID:FAL+cw2q
>>983
> 下山した何人の僧の、何年目のデータをもとにして書き込んでいる?
実は直接知っているのは一人だけす。
肉も食らえば、酒も飲み、高級な腕時計をし、高価な服を着、贅沢をしています。
およそ永平寺の質素な生活からはかけ離れています。
その彼が、「他の僧も似たり寄ったり」と。
これは実態とは違うのでしょうか?

> 「停滞」「後戻り」、ありもしない。
だとよいのですが。

それとも進歩というのは霊妙なもので、外からは分からないが内側では確実に
徳があるのでしょうかね。そのような微妙な徳ならばあってもなくてもあまり
変わらない気もしますが。

私のイメージする修行者の姿とはかけはなれていますし、
宗派への畏敬というのは、僧侶の行動・姿で判断されてしまうのは
当然のことのように思えますが。

道元禅師と、永平寺で修行に励んでおられる僧侶や、下山しても静謐な生活をし、
修行に打ち込んでおられる僧侶は大変尊敬いたします。

985 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/11(水) 17:51:54 ID:kZ/UgGMV
>>978 素人A さん

一の如しは、結論です、結果です。さとりです。
一の如しであると さとるのです。
答えは、すでに、わかっています。
答えは、問いの中にすでにある、と小学生の時の先生は、言う。

坐のままで30メートル先の炎を吹き消せ。

986 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/11(水) 17:57:10 ID:kZ/UgGMV
>>981 素人A さん

> 達磨は中国に行きませんでした、の玄沙和尚の言葉が出た。

問う、祖師再来意? でしょうか?

987 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 18:10:58 ID:ooZHjvbW
>>985

そうしたい欲望、
苦を取り除けってこと。
無我、
さすれば心の煩悩の炎は消えるのだ。

988 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/11(水) 18:25:34 ID:kZ/UgGMV
>>987 名無し さん
> >>985
>
> そうしたい欲望、
> 苦を取り除けってこと。
> 無我、
> さすれば心の煩悩の炎は消えるのだ。

無茶振り、です・・・

989 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 18:28:07 ID:FAL+cw2q
>>985
> 坐のままで30メートル先の炎を吹き消せ。
を少し考えて見ましょうか。
炎は煩悩の例え、つまり我執でしょう。
それを吹き消すことは、悟りを意味する。
30メートル先の炎を吹き消すにはどうすればよいでしょうか。
近づいていって吹き消せばいいのです。
「座ったまま」吹き消そうと無理なことを考えてただ座るばかりなのが、
座禅を誤解した者です。
座るだけでは悟れないということを教えてくれる公案なのではないでしょうか。

炎を消すのに、吹き消すのではなく、燃え尽きるのを待つ方法もあります。
どれくらい時間がかかるでしょうか。
燃え尽きる前に自分の命が尽きなければよいですが。


990 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/11(水) 19:01:09 ID:kZ/UgGMV
>>989 名無し さん

公案は、論理では、通れません。

991 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:06:28 ID:MLx0GhD3
30m先に火があるだと?
ここにあるではないか!

禅定というのは見性を体験することではありません。
自己を見つめることです。

992 :素人A:2008/06/11(水) 19:10:15 ID:KsBingDy
中国 インド 生 死 枝分かれる前の枝や幹も全部が自己。
やっぱり柏の樹は法の樹か。悟りも迷いも幹は知らんが、
枝の部分ではあれやこれや情報おおすぎてまとまらないか。
私何か飛び出すとこれこれですの頭がすぐ理屈付ける。座禅しよう。
 

993 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:30:54 ID:FAL+cw2q
>>990
> 公案は、論理では、通れません。
その根拠は?
どうも論理軽視の軽薄な印象を受けます。
論理の通らないものは、単なる戯言でしょう。

994 :素人A:2008/06/11(水) 19:49:50 ID:KsBingDy
もしロウソクの公案 10年とたつても通らなかったら
師匠30メートル先からロウソク持ってくる。
フウッやっと消えた。師匠言う、おまえには負けた。
そんな人は居ない。 

995 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:18:06 ID:dXZZB1yp
黙って歩いていって消してはどうか?素人ながらこのスレ
を読むに213さん始め多くの方がそれを示唆してるのでは?
師に歩いたと詰められれば、私は歩いたが深い所で
私達はそこにいたと言えばいいし、何も言われなければ、
そんな事より飯、トイレ、寝床が
欲しいと言えばいい。
名詞という錯覚を超えて、流転に入って
その中心に入れば片手の音も音の前に聴けるんじゃ。
つか、公案の悟りって稲妻みたいな、でも完璧な静けさ
は得られるんでしょうね。中心までいけるかは
自分にはわからん。ただ、中心を一度確認すれば
元の木阿弥とはならないと思う。明日に希望あって
そのままでハッピーなら坐る必要ないし、そうでないなら
死ぬとかいう前に確かめておく意味で坐る価値も公案も
アリかなと思う。思う、、、思うことが表面だって
確認したら、少しは喜怒哀楽に間合いがとれてくる??

996 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:19:45 ID:MLx0GhD3
>>994
こら もう座禅終わったのか 集中力がたりんぞ

>>993
論理の先に求めるもの
それを求める動機を
もう一度思い出されてみては?

997 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:23:01 ID:6Lsge8CN
論理を、超えるは、飛び越しです。連続ではない。
心を、見つめて、その連続の、線の上には無い。

心を、凝らす事、計らう事、悩み、苦しむ事。
その事で『自我』が、ギブアップする事。

又、悩みの元は、『それ』の仕業。又、不安の種も『それ』の仕業。
『それ』は、人間に埋め込まれたもの。
誰にでも在るもの。
燕が、誰に教わらなくても、目的地を知っている事。と同じ事。
クモが、習わなくても、クモの巣を作る。

人間にも、同じように備わっているもの。自覚でき難い。
それは、自我に対する、『もう一つの意識』
人間に、元から備わっているもの。

悩みの症状「罪悪感、業、不安、恐怖、」これらは、自我を、
『それ』が導こうとしている事。自分の存在を、アピールしている事。

自我と『それ』の意識の違いが、上記の『圧迫感』
『それ』が、自我を圧迫します。その圧迫が「人生苦」「精神疾患」
精神疾患、人生苦は、『悟りを開く事で』全てが、解決する。

お釈迦の、教えは『精神療法』完璧な『心理学』
『自分の性』を見る事で、自我と「それ」の、対立と矛盾が解消する。
そこに至って、絶対の安心の、獲得となる。それが、『涅槃』

998 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:32:28 ID:MLx0GhD3
悟りを開いてそれで終わりなら釈迦は名を残していません。
悟りを開くことで釈迦は何をやったのか?
それが本当に大切なことではないでしょうか。


999 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/11(水) 20:35:43 ID:kZ/UgGMV
>>992 素人A さん
> 中国 インド 生 死 枝分かれる前の枝や幹も全部が自己。

> 柏の樹は
自己!

1000 :(。~ー~)(~ー~。)ポッたん ◆PottanMz5k :2008/06/11(水) 20:37:23 ID:kZ/UgGMV
>>994 素人A さん
> もしロウソクの公案 10年とたつても通らなかったら 師匠30メートル先からロウソク持ってくる。

一如、ですよね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)