5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教】悟りを開いた人のスレ26【鬼和尚】

1 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 09:12:54 ID:Z4yWRf16
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
      { }   \       /
      { }〃肉`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>  
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~

前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ25【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1211991843/
 罵倒は禁止。
 罵倒、批判だけのレスはスルー。
 悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
 否定されても発狂しない。
 修行もする事。(任意)
 >>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。

2 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 09:13:19 ID:Z4yWRf16
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。  又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ

3 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 09:13:42 ID:Z4yWRf16
更にコピペじゃ。

 数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」  などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。  連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。  このような時に止の行は役立つのじゃ。  やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。

4 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 09:18:11 ID:Z4yWRf16
更にコピペじゃ。

 未だ自我のある者は、更に感覚、感情、思考、分別知、認識などに観察を広げていくのじゃ。
 前にも書いたが、感覚から先の観察は鐘の音などを利用すると、簡単なのじゃ。

 感覚を観察するには鐘の音が鳴ったら、「今、鐘の音が鳴った、聞こえている、だんだん音が小さくなるのが判る、今消えた」などと、今、感じている感覚を観察するのじゃ。

 その鐘の音によって生じる感情も「耳が痛くてうざいと思っている・・・」などと観察する。
 思考も「あの鐘は仏壇屋で買ったもっといいのが欲しかったと、考えている・・」などと巻き込まれないように注意しながら観察するのじゃ。

 物事を認識し、分別する心の働きは殆ど一つの動きになっている故に、鐘の音を聞いて「これは鐘の音・・・今、鐘の音と分別し認識した」などと、観察するのじゃ。

 このように直接、心と体を認識する方法が、観の行の基本であり、最もシンプルでスタンダードなものであると言えよう。
 しかし、この方法はかなりの集中力と観察力が必要となる。  これをシステム化してやり易くした方法が、縁起の法や、空の法なのじゃ。

5 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 09:29:48 ID:fiqdnU0I
>>1

6 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/07(土) 09:51:37 ID:6iwPedEs
スレ立て 乙!

おめ!なめ!

ゲーコ
ゲーコ
ゲーコ ケロッ!

7 :音響という人曰く:2008/06/07(土) 10:22:44 ID:+o61YZV2
2chで一番悪しきことは、ただの引用やコピペをはりまくることだよ。
















ということらしい

8 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 10:33:53 ID:AMVxabTV
>>1

歴史上、人間で悟った者はいない。
仏陀、空海、白隠、ラーマクリシュナなども例外ではない。
悟るとは人間を脱する、超越することだからな。
理論上、人間は悟ることは不可能。
周り、または本人が悟ってると勘違いしてるだけ。

9 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 11:09:47 ID:A1TN3w6/
・・・と仏陀、空海、白隠、ラーマクリシュナに合ったことも見たことも
書籍すら全部読んだこともない奴が申しております

10 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 11:25:07 ID:ORvIF/vK
855です。鬼和尚さまありがとうございます。お金は道具ですね。お金はエネルギーですし、支配する暴力にもなります。支配力、支配したいこころは悟ると消えますか?

11 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 11:50:32 ID:AY4Gf9GN
悟らなくても相手も自分と同じだと思えれば支配欲なんて起こらない気がする

12 :神和尚:2008/06/07(土) 11:52:01 ID:A9aTranL
悟りについてはさまざまな説明がなされている。

悟った俺の見解からすれば分別を超えた分別を会得することだと見ている
実体の境地を抜いて空の中に生命じきじきの流れを見抜くようになると
結果としては無念無想のような境地になる。

13 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/07(土) 12:03:18 ID:6iwPedEs
(なめなめおじさん)

カエルの人間関係
はどうなの?
いやカエル関係だね
人間と同じかな?


(なめなめガエル)

おじさん達、人間と
あまり変わらない
かも
何時もえらばってる殿様ガエル、
個性強過ぎで怒りっぽいイボガエル、
雨の日しか出て来な内弁慶のアマガエル
カエルの場合、
相手には自分の持ってない、優れたところや、見習わなけばならない一面もあるので、相手を尊重し
そして、お互い認め合う気持ちがあるみたいだね。


(なめなめおじさん)

ふ〜む
なるほど
耳がいた〜い
反省!




14 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 12:04:31 ID:5BV4+WYV
>>11
ほんとそう思う。目からウロコだわ。

15 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 12:29:27 ID:/irlkpnN
>>14
チンポから精子だわ♥

16 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 12:33:33 ID:INbcNdar
>>15
けつ毛びっしりからうんこ

17 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 12:35:56 ID:+4DNagf3
994 名前:音響 投稿日:2008/06/07(土) 11:50:26 ID:JAoOQCC+
>>985
みんな「ごっこ」だからムキになって遊んでるんだね。

その結果が地下鉄サリン事件か・・・・南無

18 :神和尚:2008/06/07(土) 12:39:58 ID:A9aTranL
説法をしよう。
分別を超えた分別を伝授することはいかなるひとにもできないし
されることもできない 実体しか見て取らない人間に実体のない世界を見て取ることなど
できはしない

己の気持ちはまったく実体のないものであるのにかかわらず
実体のあるものしか信じられない人ばかり。
かといってスピリチュアルにはまるのも問題だ。

このスレには正しいというものはないなどという間違った頭だけの
悟りを持つものが多いが誤りで もちろん絶対の正しさはある。
それに従えば安楽が得られる。誰も苦労しない。ゆえに絶対に正しい。
それを否定するのは仏教自体の否定で本末転倒なのだ。



19 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 12:44:49 ID:IpT9HrRV
かれらは、諸々の偏見にもとづいて思索考究を行って、
「我が説は絶対真理である」「我が説に反する説は虚妄である」と
二つのことを説いているのである。

                        スッタニパータ

20 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 12:48:21 ID:IpT9HrRV
かれは誤った妄見によってみたされ、驕慢によって狂い、自分は完全な者
であると思いなし、自ら心のうちでは自分は賢者だと自認している。
かれのその見解はかれによればそのように完全なものだからである。


                           スッタニパータ

21 :神和尚:2008/06/07(土) 12:49:54 ID:A9aTranL
愛と憎しみは対立するようでいて同じ概念であるから 仏教では愛を決してとくことがない。
神風船はこの話題には強そうだが「無関心」こそが愛憎から離れた概念である。
このことを知って「なにもしない」 これこそが仏教の奥義なのだ。
「今こうである・こうしてしまう」の間で戸惑い、揺れ動き、疲れる。このことが苦しみ
だと悟り、振り回されない自分を創るのが仏道修行だといえよう。

仏陀は人間の生き方は極端に走らない中道がよいといった。
外界によって妨げられたり左右されたりすることから永遠に脱却することだ。
本も読まないでいい 仕事もしなくてよい 生きていなくてもよい

中道の模索こそが実に難しい。中道をゆくことができるこころ
すなわちほとけの心である。


22 :オカルてすと:2008/06/07(土) 12:50:18 ID:SNJcJ8Uc
スレタイにHNが入ってるのはルール違反なのは解かっただろうから
そろそろ改めた方が良いでしょう。
聖者なら秩序に従おうとするはずだから、このままは望まないはずだよ。
聖者なら。

23 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 12:54:01 ID:wnhVbC6I
>>22
大丈夫。聖者はこんなとこで説法しないからw
だからスレタイにHNは入り続けるw

24 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 12:56:42 ID:wnhVbC6I
個人的には

【イム教】自称悟りを開いた宣言する人達のスレ【あくまで自称】

が気に入ったけどw

25 :オカルてすと:2008/06/07(土) 12:58:27 ID:SNJcJ8Uc
>>23
そうかwwwそうだったなwwwww

でもHNが入ってること自体はルール違反だからね。
一般のルールも守れない輩が・・

26 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 12:59:13 ID:wnhVbC6I
【エッチでリッチな】悟りを開いた【なめなめおじさん】27

もいいなw



27 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:00:50 ID:wnhVbC6I
なめなめおじさん ならルール違反でもオレは許すw

28 :けつ毛びっしり男:2008/06/07(土) 13:02:24 ID:INbcNdar
【エッチでリッチな】ナイロンpantyを進呈された人が集うスレ【なめなめおじさん】28

29 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:05:04 ID:wnhVbC6I
>>28
いいねw

30 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/07(土) 13:08:53 ID:Z4yWRf16
>>25
そうか。じゃあ削除依頼でも出してきたら?

31 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:09:18 ID:wnhVbC6I
【邪教の館】悟りを開いた【魔人転生】29  by アトラス

でもいいなw

32 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:13:16 ID:wnhVbC6I
【けつ毛びっしり】悟りを開いた【バーガー男】30(歳)

というのも素敵w 

33 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:19:28 ID:wnhVbC6I
↑股間を開いたの方がいいかなww

34 :オカルてすと:2008/06/07(土) 13:29:27 ID:SNJcJ8Uc
>>30
先に避難先を用意してからの方が好くないですか。
先に皆さんで避難先を決めてスレ建てしてください。

といっても重複スレも消さない怠慢だからなぁ。

35 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:33:57 ID:wnhVbC6I
>>34
論理的には 悟りを開いた人→人間でなくなった人
→人間界のルール無用→一般のルールも守れない人非人

となるので一般のルール遵守を悟りを開いた存在に忠言できない、

となるw

確か仏教・佛教の漢字の意味は「ひとでなくなること」だった気がする。

36 :神和尚:2008/06/07(土) 13:40:38 ID:A9aTranL
鬼和尚を抜いたらこのスレには何も残らないが

37 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:42:20 ID:AMVxabTV
悟ったら他人が存在しなくなるからな。すべてはひとつ。
他人の存在を前提とした個人は悟った後は消滅する。
仏陀は他人に説法してる、というのは間違い。
あれは自分に向かって説法してるんだよ。
外界は内面の反映だからな。

38 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/07(土) 13:43:26 ID:pA6o/3H0
>>1
乙です。

うーん、なんか良いスレタイないかな?

39 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/07(土) 13:50:35 ID:6iwPedEs
◆うーん、なんか良いスレタイないかな?◆


このスレタイ
よかね(b^-゜)


40 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:52:01 ID:AVCCXaXj
鬼和尚と愉快な仲間たち26

41 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/07(土) 13:53:17 ID:0A4kD4vZ
【仏教】悟りファンの集うスレ【わしがついとるぞ】

【仏教】悟りを開いた人のスレ【鬼・和・尚】
・が入ってるからコテハンじゃないってのはダメかな。

42 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:53:25 ID:wnhVbC6I
鬼和尚を抜いてもこのスレには
最終解脱者【エッチでリッチな なめなめおじさん 】
がいらっしゃるw

43 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:55:07 ID:tiY91Q5L
まあ、ここの最終解脱者ってレベルがわかっていい♪

44 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:55:27 ID:wnhVbC6I
【仏教】悟りを開いた人のスレ【和尚】

にしとけば無問題。
HN禁止なら「鬼」を仮に取っておけばいいんじゃない?

45 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 13:57:20 ID:wnhVbC6I
>>41
【わしがついとるぞ】

我、わし、オレが入ったらなんか悟りと矛盾的でイマイチ


46 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/07(土) 14:03:58 ID:0A4kD4vZ
>>45
鬼和尚さん的な発言を使ってみたんだよ。コテハンのかわりにw


47 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/07(土) 14:05:06 ID:6iwPedEs
>>42

>鬼和尚を抜いてもこのスレには
最終解脱者【エッチでリッチな なめなめおじさん 】
がいらっしゃるw


♪ショウコー ショウコー
なめなめショウコー♪

なんでやねん(笑



48 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 14:06:00 ID:wnhVbC6I
>>46
なるほどw

論理的には
【仏教】悟りを開いた生き仏のスレ【無我】
【仏教】悟りを開いた<ひとでなし>のスレ【無我】


の方がいいかなw

49 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 14:12:22 ID:wnhVbC6I
>>47

http://iiaccess.net/upload/view.php/001444.swf

50 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/07(土) 14:14:25 ID:6iwPedEs
【悟りを開いてナイロンpanty被ろう!】


【ナイロンpanty被っても執着しない】人の集い


【仏教・悟り・ナイロンpanty】



51 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 14:16:53 ID:wnhVbC6I
>>50
エッチでリッチななめなめ尊師はナイロンpantyに執着してなさるw

52 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 14:20:23 ID:wnhVbC6I
>>41
【仏教】悟りファンの集うスレ【何か憑いてるぞ】

の方がいいw

53 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/07(土) 14:25:16 ID:6iwPedEs
♪(*^ ・^)ノ⌒☆

54 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 14:34:44 ID:AVCCXaXj
【悟ったどー!】わっはっはっはのスレ26【鬼和笑】

みんなご一緒に!せーの!わっ

55 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 14:38:20 ID:wnhVbC6I
>>54
いいねww


56 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 14:47:38 ID:QPmkyXjG
【仏教】悟りを開いた人のスレ 4
932 名前:鬼和尚[sage] 投稿日:2007/12/02(日) 21:45:26 ID:JyBrBTzX
>>890 わしはどっちでもいい。

57 :オカルてすと:2008/06/07(土) 14:59:02 ID:SNJcJ8Uc
>>35
大いに間違ってるよ。

>>36
解散でも良いと思うし。また新たな出会いがあるでしょう。

>>50
> 【ナイロンpanty被っても執着しない】人の集い
これ好いかもw



一案
【顕教】仏教で悟りを目指す人の集うスレ【密教】

58 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 15:01:24 ID:tiY91Q5L
仏教徒って、変態を目指している人だったんですね♪

59 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 15:01:50 ID:wnhVbC6I
>>57

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116075451
たしかこんな感じの説明を聞いたことがあるw

60 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 15:04:07 ID:9h6YQoC4
覚醒した生き方とは?

61 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 15:06:42 ID:wnhVbC6I
>>57

もういっちょ
http://www.evam.ne.jp/evam/evam/faq/qa/shaka.html

「仏という文字は、旧字体では佛ですが、
にんべんの人に否定を表す弗で「人に非ず」を意味する字なのです。」

ということらしいw

62 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 15:13:28 ID:wnhVbC6I
>>58
仏教徒は幼虫(人間)から蛹(修行者)へ蛹から蝶(解脱者)へ変態し
大空へ羽ばたく♪w

63 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/07(土) 16:13:51 ID:Tmp0QmxF
また、おもしろい遊び方見つけた。

64 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 16:21:17 ID:fiqdnU0I
言葉遊びが多いな・・・

65 :オカルてすと:2008/06/07(土) 16:35:24 ID:SNJcJ8Uc
>>59,61
また面倒な説明が必要みたいだけど、取りあえず「人に非ず」というのは掟を
破っても良いということじゃないからね。
そんな価値観じゃ麻原が正当化されてしまうでしょう。
未だ罪人である我々の価値観や倫理を超えて秩序的理性的ということだから。
その理性の中には人の死を涙せず、霊的成長を見定めるということも含むという
ことだから。
論理的判断無しに安易に曲解しないように。
我々は秩序拡大のために活動していたのだから、天に帰ったらまたその業に
携わるんだよ。人に非ずとは罪を克服して神仏に還るということよ。

66 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 16:45:14 ID:wnhVbC6I
へー

67 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 16:51:51 ID:gqrSQw+i
>>57
おいコラ、お前がとっととたてて切り盛りしろや

68 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 17:21:10 ID:wnhVbC6I
【仏教】悟りを開いた人のスレ【わしはどっちでもいい】

(苦笑)

69 :紙を噛も、それ、しろヤギさん ◆Kamo/krPFs :2008/06/07(土) 17:38:49 ID:n5OnIyPM
>1 スレ建て!乙彼summer!

70 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/07(土) 18:17:43 ID:zjwbwREz
ハゲ

71 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 18:25:06 ID:fN/FxEUX
社会的地位のある人、例えば、医師や弁護士、大学教授等に接する事で
徳と言うか精神(魂?)て高まるのですか?
そう言った人と接点があることを引合いに出してくる
仏教に啓蒙してる知り合いがいるのですが、宗教に無知な私には、
差別と言うか俗物的にしか思えないんですがどうなんでしょうか?
それとも日頃の自分の考え方や信心がそう言う人を
引き寄せる、だから功徳が大切と言いたいのでしょうか?
どなたか教えて下さい。ちなみに本人に聞かないのは、
すぐにその手の話になるのでうんざりしてるからです。

72 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 18:50:35 ID:xta16jWJ
>>71
あなたの感性が正しい。

73 :紙を噛も、それ、ガムか!? ◆Kemu/SMQM2 :2008/06/07(土) 19:29:47 ID:n5OnIyPM
>>71 名無し さん

医師や弁護士、大学教授は、何故その方(かた)に接するのでしょうか?
その方は、得(とく)をするのだそうですが、医師や弁護士、大学教授は、それに比例して、損をすることになりますね。
損と得、です。
損得勘定、ですね。
簿記を思い出していただけば、その関係がよくわかると思います。
> 仏教に啓蒙してる知り合い
集金と、駄法螺(だぼら)のいわゆる新興宗教でしょうかねー・・・

74 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 19:30:40 ID:FOUU12B5
>60
にってんすいしゅ

75 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/07(土) 19:35:59 ID:n5OnIyPM
>>74 名無し さん
> >60覚醒した生き方とは?

> にってんすいしゅ

画家ですか?
日展に推挙された、とか・・・・にってんすいきょ・・・(;^_^A アセアセ・・・

76 :くえびこ:2008/06/07(土) 19:42:00 ID:7dpO63mJ
結局立て直さないのね
前スレ965
少し訂正 観自在の方→観自在の人

77 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 19:54:50 ID:AY4Gf9GN
どーでもいいよ。んなの

78 :オカルてすと:2008/06/07(土) 20:00:17 ID:SNJcJ8Uc
>>67
なんでオレが錐揉み三回転半しなきゃならないんだ

てか、取りあえずこのスレは消費して、次からはHNの無いルールに則った
スレタイにしたいと思いますが住人の方、それで良いですか。
このスレ中に同意したスレタイを作るということで。

79 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/07(土) 20:18:52 ID:0A4kD4vZ
>>48
論理はわからんのでw横に置いて置いて、「ひとでなし」のアナーキー風味が良いな。
一般人ウケは 「生き仏」だと難しいかなぁ。
キャッチーであることもだいぢじゃない?

80 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/07(土) 20:24:35 ID:n5OnIyPM
>>78
あらら
言われてみれば確かに、鬼和尚と・・・

でも、過去にもあったけどね。
HNがはっきりと書いてあったのが。

机龍之介アクセス禁止、と。

スレ主さんである、鬼和尚さんに一任で、いいのでは?

81 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/07(土) 20:27:00 ID:n5OnIyPM
>>76

> 観自在の人

おさけは、ぬるめのかんが、いいぃ〜♪

82 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/07(土) 20:30:06 ID:0A4kD4vZ
>>81
はっ そう言えば、するめを解凍したままほっぽらかしてたよ!
紙さんサンクスw

83 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/07(土) 20:35:16 ID:6iwPedEs
♪さかなは、炙ったイカでいい♪


妻:あなた、今晩イカが?

夫:わしは、外でタコ食べてきた。

妻:何のこっちゃ〜


84 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/07(土) 20:43:03 ID:n5OnIyPM
>>82 ぽらりす さん

(#/__)/ドテ

85 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/07(土) 20:44:36 ID:n5OnIyPM
>>83 name さん

イカとタコの共通の祖先って、深海にいるそうですよ・・・ (/^0^)こそっ

86 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/07(土) 21:06:39 ID:6iwPedEs
>>85 紙を噛む、それ、ガムか!?さん

>イカとタコの共通の祖先って、深海にいるそうですよ・・・ (/^0^)こそっ


イタコ?
わけないね('-^*)/


87 :けつ毛びっしり男:2008/06/07(土) 21:15:47 ID:INbcNdar
夫:ただいま〜
妻:あなた、お帰りなさいまし
  あたな、イカにします、それともタコになさいます?
  それとも、寝る?
夫:寝る!なめなめ
妻:いやだ、あなたったら
夫、妻:ワハハハハハ


88 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/07(土) 21:16:10 ID:0A4kD4vZ
>>85
イカとタコの共通の祖先って、これですかね。
http://www.zaeega.com/archives/50327996.html

悪魔っぽくて、ちとカコイイ。

紙さん 解凍イカは無事にキャベツと一緒に醤油炒めになりました。

89 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/07(土) 21:26:35 ID:6iwPedEs
>>87

パチパチ(b^-゜)
ナイロンpanty 進呈!



90 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 21:32:44 ID:wnhVbC6I
>>79
じゃあ次スレタイは

【仏教】悟りを開いた<ひとでなし>のスレ【無我】 27

でw


>>80
机龍之介はオレは好きだったけどなあw

91 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/07(土) 21:33:46 ID:eTcLho44
>>1 ごくろうさんじゃ、I縁わしとご縁があるように。

前スレ903 必要があれば買うじゃろう。
 必要だから買う。それだけじゃ。

前スレ948 そうじゃ、瞑想に入ったならそのたびに、ちゃんと目覚めてから日常に戻るようにしなければならん。
 特に車を運転するとか、危険な仕事をするという者は、ちゃんと目覚めてから動くべきじゃろう。

前スレ956 どういたしまして、苦しい事があるなら、ここで吐き出すとよかろう。又おいでなさい。

前スレ969 わしは毎日寝る前に坐っておる。時間は計っておらんから判らんが、数息観を眠くなるまでやるのじゃ。
 観察はあまりし過ぎると、涅槃に入ってしまうから、あまりやらないが、日常で良く人々を観察をしておる。
 なかなか面白いものじゃ。

92 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 21:34:07 ID:wnhVbC6I
今日は>>14-16
のコンボが面白かったw

93 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/07(土) 21:34:56 ID:eTcLho44
前スレ974 @ あまり無理な呼吸をするとそれに囚われた上に、疲れるものじゃ。普通に長く続けられる呼吸が一番じゃ。
 A 特に支障は無いかもしれん。それも試してみると良かろう。自ら試してみるのが一番じゃ。
 B 病気で坐れない者なら仕方ないが、普通に健康な者は、寝ながらやるとそのまま寝てしまう恐れがある。
 瞑想と睡眠は分けて行う方が良い。
 C 口で呼吸するのは健康に良く無いと言う。やはり人間は鼻から呼吸した方が良かろう。
 D 特に問題は無いが、集中力が身に付かないと、観察も又不完全になってしまうものじゃ。
 しかし、試にやってみるのも良かろう。
 何でも試して、自分に合った方法を見つけるのが、真の修行と言えるじゃろう。
 おぬしも頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。

94 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 21:35:26 ID:gqrSQw+i
>>78
同意とかヌルい事言ってねーでとっととたてろや
つかどうやって同意を計るんだ?同意レスが二つ三つついたら同意なのか?
それともお得意の霊力で点呼でも取っちゃうのか?
お前が問題視して騒いでるだけだろ、とっとと削除依頼出してこい
あとは運営側が判断するだろ

95 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/07(土) 21:48:21 ID:eTcLho44
>>10 それらの心は劣等感や執着から起きるものじゃ。
 悟りを得れば、そのような事は思わなくなる。
 又、普通の者でも自分の心を良く観察し、その欲求がどこから来ているのか、気付いたなら、厭離が起こり、無くなっていくものじゃ。
 人生は短く、時間は少ないものじゃ。
 無意味な欲を追求しているうちに、生きていられる時間は無くなってしまう。
 無用な煩悩や欲は、捨ててしまい、真の安楽な生き方を選ぶのが、賢者と呼べるじゃろう。

>>71 お釈迦様は王子の座を捨てて、一介の修行僧となってから、死ぬまで乞食僧であった。
 お経にもちゃんと自分で他人の家に、食を乞うて回ったと書いてある。
 乞食僧に帰依し、乞食僧の言葉を尊ぶ者が、職業で他人を見るのは、愚かな事じゃ。
 そのような者に会ったら、乞食僧の知り合いが何人居るか聞くが良かろう。
 

96 :101ぴき:2008/06/07(土) 22:02:34 ID:LOJ9iYGf
こないだ十年ぶりかに数息観やった。なかなか気持ちよかったな。
プラーナ(気みたいな奴)ってよくよく観察するとキラキラしてんだけど、
そいつを体内に取り入れて吐きだす。呼吸するだけで喜びを感じる。
体が中空の竹になって、プラーナに満たされる。

まぁ、その日限りだったけど馬鹿に出来たモンじゃないなと感じました。


97 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:13:21 ID:E/rYoZWJ
そのキラキラが妄想であると観察する。

98 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:14:26 ID:AY4Gf9GN
>>96
どして十何年もやる気にならなかったんですか

99 :オカルてすと:2008/06/07(土) 22:16:50 ID:SNJcJ8Uc
>>97
妄想ではないよ

100 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/07(土) 22:23:00 ID:AzonB2Do
>>98
>その日限りだったけど馬鹿に出来たモンじゃないなと感じました

って書いてあるだろ? 馬鹿にしてたからやらなかったんだよ。


101 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:23:07 ID:E/rYoZWJ
>>99
オカルト板いったほうがいいよ、
仏教では妄想。

102 :オカルてすと:2008/06/07(土) 22:27:34 ID:SNJcJ8Uc
>>101
> オカルト板いったほうがいいよ、
なにを今更w

> 仏教では妄想。
起こるべきことを妄想と言うのは間違いだかね。
仏教は間違い?

103 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:29:14 ID:xta16jWJ
密教でも悟りはあるからな。
密教も仏教の一派だよ。
鬼和尚教も仏教のつもりなんだから似たようなもんだ。

104 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:30:54 ID:E/rYoZWJ
>>102
どこでキラキラしてる?

105 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:33:11 ID:tnhBbx0b
キラキラは霊感なくても見えるよ。

昼間、外に出て空中をじっと見て味噌。
小さいキラキラした粒が見えてくる。
うじゃうじゃクネクネしているよ。

106 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:34:40 ID:AY4Gf9GN
飛蚊症じゃないの

107 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:35:19 ID:wnhVbC6I
>>105

飛蚊症w

108 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:35:32 ID:E/rYoZWJ
>>105
イメージではなくそれを実際に吸い込めるかな?

109 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:39:02 ID:wnhVbC6I
>>106
被ったw

110 :105:2008/06/07(土) 22:44:16 ID:tnhBbx0b
飛蚊症のヤツはキラキラしないやん。

>>108
見えるけど、自分で吸い込んだと実感するのは無理〜

今、明るい部屋の中で見てみた。部屋でも大量に見えたわ。

111 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:56:03 ID:E/rYoZWJ
>>110
まばたきしないで凝視しないと見えないでしょ?
眼球に無理がでて光が乱反射してるんじゃない?
俺も見えたけど。


112 :オカルてすと:2008/06/07(土) 22:56:13 ID:SNJcJ8Uc
>>110
> 今、明るい部屋の中で見てみた。部屋でも大量に見えたわ。
部屋掃除してる?

113 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:58:44 ID:JAoOQCC+
>>105
ほこりに光が反射しているだけだ。

114 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 23:19:15 ID:9h6YQoC4
見えるなら絵に描いてよ

115 :101ぴき:2008/06/07(土) 23:20:28 ID:LOJ9iYGf
>>100

そそ、すぐ飽きちまったのさw

116 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 23:21:52 ID:KMAJgrSw
分解するとこうなる。

1. キラキラ光るやつ
2. 1が見える
3. プラーナである

このうち、1が実際にはなかったとしても2は起こりうる(幻覚)。
3は2に対する自分の見解だが、これは解釈の問題なので妄想が入り
込む余地が多分にある。


117 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/07(土) 23:24:43 ID:n5OnIyPM
>>86 name さん

>イカとタコの共通の祖先って、深海にいるそうですよ・・・ (/^0^)こそっ

> イタコ? わけないね('-^*)/

(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!、伊太郎・・・橋幸雄・・・いたこの伊太郎〜♪

118 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 23:25:14 ID:9h6YQoC4
3.オプーナである

に見えた

119 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/07(土) 23:25:15 ID:0A4kD4vZ
>>91
鬼和尚さん、こんばんわ。レスありがとうございます。
屈伸とかをして良く目を覚ますようにします。
仕事とかに変なはまり方をして、まわりが見えなくなる事があったんですが・・・
何が原因だったか今は良くわからないのです。


ところで
>>93
は>>前スレ971だと思いまーす。

120 :101ぴき:2008/06/07(土) 23:26:58 ID:LOJ9iYGf
プラーナとか気の概念は別として、柔道やっている人は皆無意識に気というか気配
みたいのを感じる事が出来るようになるよ。普通に相手と組んでいると足の方は完全
に見えないからね。寝技なんか気を読みながらやると面白いほどヤレる。

121 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 23:28:39 ID:AY4Gf9GN
ニミッタとか言うのと同じようなもんですか

122 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/07(土) 23:32:39 ID:n5OnIyPM

>>88 ぽらりす さん

> イカとタコの共通の祖先

こうもりたこ

こうもりがついてた、そうだった・・・アルツか・・・ウゥゥ。。。(ノ^T)

>解凍イカは無事にキャベツと一緒に醤油炒めになりました。

盗まれるのではないかと、心配していました。。。怪盗いか・・・

おいしそうですねー。。。( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

123 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/07(土) 23:34:01 ID:n5OnIyPM
>>90 名無し さん

> >>80
> 机龍之介はオレは好きだったけどなあw

おぉ! 今もお元気みたいですよ。

124 :116:2008/06/07(土) 23:34:05 ID:KMAJgrSw
で、一般の人なら2か3を疑う所までで終わりになるだろう。つまり、
見えたものはプラーナであるかどうか、または見えたものが幻覚か
どうかを疑う。だかやはり少しでも仏教に関わる者であるというの
なら、1から全部疑うべきだろう。

答えはもう出ている。一切は空だ。ただこの事を言葉で理解する
だけでなく実際に体感して確認出来るかが問題だ。

125 :101ぴき:2008/06/07(土) 23:37:06 ID:LOJ9iYGf
>>121

「ニミッタ」ってはじめて聞いた。ググったら色々書いてありましたね。

まあ、あれですよ、自分で書いてあれですが電波だと思って聞き流して下さいなw

126 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 23:45:39 ID:A9aTranL
このスレの住人は佛教にも悟りにも興味ないよね

127 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 23:54:12 ID:wnhVbC6I
>>123
マジッスカ?

嬉しいな!


128 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:00:09 ID:83NWVUsN
鬼和尚をなめなめしてほめなめなくる関心は強いのがこのスレの特徴だ。

故になめなめおじさんがいる。



129 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:02:34 ID:HFKbScdm
依存症なのさ

130 :ケンタ:2008/06/08(日) 00:02:47 ID:py3dasmW
どうも生活感というか、切実さがないんだな。
いい加減な気持ちで悟りが開けるわけがないと思うのだが・・・。


131 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:03:29 ID:83NWVUsN
鬼和尚ほめなめなめ依存症かもな。

132 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:05:04 ID:83NWVUsN
鬼和尚をほめなめなめすれば悟りを得られると思っている方がいるなあ、

本気で鬼和尚をほめなめなめしないと、悟りは得れないらしい。

133 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:11:56 ID:ESvwhk0c
>>130
べつに特別苦しいとかないんだけど、ほかに楽しそうなことも無いし、、、、


って駄目?

134 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:22:55 ID:wcci8YtN
笑えればいいw

135 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:31:57 ID:ESvwhk0c
切実に生きてる人や行きたいと思ってる人の力になりたいとか言う
奇麗事もあるけど今はムリ。もっと真人間になる。でも募金くらいはする。

136 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:34:50 ID:D0RGarq4
死刑に関するアンケートにご協力ください。
http://enq-maker.com/b6uYcxl


137 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:36:35 ID:wcci8YtN
乞食ホームレス解脱者なら信憑性があるけど
そんな人はネットできんだろうしw

138 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:38:54 ID:BllbacLf
>>130
あんたは大変な境遇で見性したんだろう。
だから自分と似た境遇や心境以外の者を排他的に扱う。
我こそ真理として排他を始めたから悟れなかったんじゃないのか?

139 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:41:53 ID:Flq62V/D
プラーナは口や鼻からだけ吸うのではなく、
微細なエネルギーとして各チャクラから自在に流入します
時期が満れば聖音となり全身に共鳴します

140 :けつ毛びっしり男:2008/06/08(日) 00:42:41 ID:SLRvGriD
ケンちゃん、
そう固いこと言わずに、一杯いこか

141 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:45:10 ID:wcci8YtN
しかしアレだよね。麻原でも法の華でも高橋グルにしても
すごいいいこと口ではいってんだけど最終的には
女性信者を喰いまくりと贅沢三昧に走るのは
やはり俗世間の快楽とは捨てがたい魅惑の甘美な味なんだろうね。

142 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:48:08 ID:wcci8YtN
鬼和尚は入信料を取らずに説法してくれるので
悟りフリーソフト.exeみたいで良心的かもしれんw

143 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:56:53 ID:Flq62V/D
睡眠を極端に制限し意識もうろうとさせて毎日マントラを唱えさせれば
奇妙な神秘体験くらいさせられるでしょうが
麻原のみならず女を喰いたいと開き直るのは伝統的な宗派の教祖にも大勢います


144 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:57:57 ID:/OE7rOiw
exeよりzipかlzhの方がいいな

145 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 00:59:26 ID:ESvwhk0c
喰われたほうも救われた気にたってたりしたりしてひじょーにややこしいことになってたり
したりするんじゃないの

146 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:04:10 ID:wcci8YtN
>>144
正論です。認めます(笑 )


147 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:08:14 ID:wcci8YtN
>>123
あと阿呆陀羅ナントカという人も好きだったな。
今まだいるか知らない?w

148 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:08:47 ID:MGDU3uSN
悟りに興味ない人の雑談スレ。

149 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:09:29 ID:HFKbScdm
>>135
>もっと真人間になる。

このスレ歴代稀に見る名言。

150 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:09:29 ID:MGDU3uSN
>>147 このスレの荒らしであるぽったんに話しかけるな!

151 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:11:37 ID:wcci8YtN
>>123は荒らしなの?


152 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:13:06 ID:MGDU3uSN
>>12
>>18
ような悟った人のレスだけをするべきでしょう。


153 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/08(日) 01:18:29 ID:dEsjOWox
>>147 名無し さん
> >>123
> あと阿呆陀羅ナントカという人も好きだったな。 今まだいるか知らない?w

見性スレの人では、ないようですね。

154 ::2008/06/08(日) 01:25:44 ID:8vSFXh/a
>>151
そいつにとって嵐なんだろ

変なトリップの連続貼り付けしてることはあったな
あれか

155 ::2008/06/08(日) 01:27:22 ID:8vSFXh/a

前スレ>>965
> くえびこさん
今度はこちらから質問します。

> きちんと凡さんという人物をはかりたいと思ったからです。
> その上でないときちんとしたお話ができませんから。

1、どうして量りたいのでしょう?
このスレに出てくる自称悟った本物君達に聞いてみたほうが良いのではないですか?
紙風船、ケンタ、鬼和尚、紙・・・
たくさんいるでしょうに

2、何をきちんと話したいのですか?

>この公案を挙げられた五祖に対して失礼に当たるな

3、五祖とはプライドが高い人なんですか?

>気を害されたのであればすみませんでした。

4、あなたの指す「観自在の方」は、そんなにプライドが高いのですか?

156 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:28:51 ID:wcci8YtN
>>153
なるほど
龍之介は見性スレがらみの人だったのか。
けっこう天然キチガイでカコイイ感じのチョット変な面白い人だった。


情報ありがとう。おやすみw

157 ::2008/06/08(日) 01:35:11 ID:8vSFXh/a

それに、あの答はあなたに向けた答ですよ。

> その答えはたぶんこの公案を挙げられた五祖の意図とは違うと思います。

ではその五祖とやらを連れてきた方がいい

あなたには既に答があって、それが正解だと思っている。
それに合致しなけりゃこのレベルには達していない。
そう思っている。違いますか?

あなたが出して私が答えた
どうして五祖が出てくるのです?
五祖の答と違う冗談言っちゃいけない

このような問答に答はないのです

158 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:43:52 ID:MGDU3uSN
さとり さとり さとりはすばらしいものなんですか?
>>2をやってもさとりにはいたらないですよね?
このスレでもっともさとる素質のあるコテは誰でしょう?
さとりやすい素質の人とは?また、もっともっとも遠いようなひととは?
そのあたりに探りを入れると、さとり自体の正体に、近づけそうな気がします。


159 ::2008/06/08(日) 01:44:18 ID:8vSFXh/a
>>143
その方法は効果的らしいな
狂信者の多くはその神秘体験とかがあって盲信に陥るらしい

このスレでも変な神秘体験を悟りだと断言するのが多いしな

携帯電話が話し掛けてきた
そんなものは悟りでも何でもない

何だか知らんが悟った(と思う)
でも怒りは収まらない

てな具合だ

160 :けつ毛びっしり男:2008/06/08(日) 01:48:38 ID:SLRvGriD
さとりやすい素質の人はな〜。
豚玉のお好み焼きをおいしくするのに、内的付加で豚玉をおいしくするような奴だ。
豚玉にいか、そば、かき、えびたくさん入れたら分けわからん。


161 ::2008/06/08(日) 01:51:55 ID:8vSFXh/a
>>158
素晴らしいとも言えるし素晴らしく無いとも言える

悟る素質?
正直であることだ自分の沸きあがる思いに対してな

最も遠いのは
自分に嘘をつくことだ
平気で真逆のことばかりを言いつづける
これは重症だ

次に
俺様は悟りの境地に達したというやつ
こうなると、もうどうにもならんらしい

162 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 01:52:58 ID:HFKbScdm
>>158
本気で悟りたいなら、ちゃんと歴史と伝統がある宗派に入門することだよ。

163 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/08(日) 01:54:02 ID:dEsjOWox
>>154 凡 さん

> 変なトリップの連続貼り付けしてることはあったな。 あれか。

、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

164 ::2008/06/08(日) 01:56:20 ID:8vSFXh/a
>>163
あのトリップ貼り付けで君は何を主張しているのだ?

165 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/08(日) 01:59:15 ID:dEsjOWox
>>156 名無し さん

机龍之介 さんは、禅とは接点のないおひとでしたからね。

166 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 02:00:02 ID:MGDU3uSN
>>160 よくわかりません。欲張りは素質がないというのでしょうか。
>>161 正直なのかうそをついているのか 自分で判断はむずかしそうです。
 鬼和尚さまはどうにもならんやつなのでしょうか?
>>162 出家せずに悟りたいものです


167 :けつ毛びっしり男:2008/06/08(日) 02:05:23 ID:SLRvGriD
えーか、
フライパンに生地載せて、その上に豚載せて、ひっくり返して、はいできあがり。
これをおいしくするにはどうしたらいいか。
これをすーぐに思いつく奴。
スローモーションのように再現できるやつ、
フライパンの上に記事載せて、表面がまだ、どろどろの状態で豚肉を表面にのせる。
特に中央側に、そして、フライパンに接する面が固くなってくる。そのころ、豚の脂が徐々にとける。
次に、フライで豚肉を持ち上げ、ここで、悟ったやつと悟ってないやつとが見分けられる。
いいか、悟ってないやつはすぐにひっくり返す。しかしな、悟ったやつは、フライで持ち上げたまま、待つ。
その間に、フライパンを熱しあげる。そして、一気にひっくり返しすと、まず、豚肉が先にフライパンに接触する。その瞬間、豚の脂が昇華し、
一気に気体になる。その気体はどこへいくかというと、肉が生地の中央なので逃げ場が生地の中しかなく、豚の旨み気体が生地の中へ入っていき、
しかし、反対側はすでに固くなっているので、生地の中に気体がこもる。
そこで、瞬時に思い浮かべるのがなぜ、豚肉かだ。悟ったやつは瞬時にスーパーの肉売り場へアクセスする。鶏、牛肉へと思い浮かべる。しかしだ、やはり豚なのだ、豚が有り難い、奇跡の直線上に進んでいるんだよ
これだけでも、ドラマがあり、奇跡なんだよ。イカとかホタテとか入れてるやつはいつまでたっても悟れんのだ、ゲップ。うぃー


168 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/08(日) 02:09:02 ID:dEsjOWox
>>164 凡 さん

トリップ、ハイ でしょうか・・・(汗)

BON/6SxAa6 <= #D(8t=|Cq
8IBon/a/D2 <= #iZ-n`e2J
AhBON/1XYw <= #h:ciHu~:
BON/RSGWg2 <= #s{zb%0m|
Bon/fjsEXM <= #yK6%kmy(
bon/YjGHpQ <= #&xD3d(LO
dEbon/6lI6 <= #Y8bb%QEO
7bon/qcaRw <= #tr@O$8qE
bon/7xLHtE <= #rh`)7o:+
BON/BhgdAA <= #`0)H2_oa
25bon/Cm3c <= #{2F^_:zd
BON/MKIU9k <= #k,Ol3{0L
hbon/pTwfg <= #9,O?jc]4
BON/5FuvsE <= #1II[z3mI
bon/u7liao <= #TJ.SYkIX
oBON/nOTDs <= #|J.,RaJ\
9BON/1pacI <= #UOrv,`|U
aoBon/1b0E <= #8%_|`;=X
doBon/VZVY <= #4AxGxmri

169 ::2008/06/08(日) 02:12:45 ID:8vSFXh/a
>>166
他人にはもっとわからん
嘘をつくには理由がある
俺は立派でないといけないとか一番でないといけないとか
悟った本物でないといけないとか
このような間違ったことは許されんとか
いろいろある

170 :けつ毛びっしり男:2008/06/08(日) 02:13:22 ID:SLRvGriD
まぁ頑張ってくれたまえ、
酒もなくなった。
おしっこして寝る。

171 ::2008/06/08(日) 02:15:45 ID:8vSFXh/a
そうそう
出来るだけ覚めていることだ
酒・タバコで曇らせては気づきにくい

172 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 02:16:18 ID:HFKbScdm
>>166
出家しなくても、在家の立場に合わせて教えてくれるよ。釈迦もそうしてた。
在家では最終的な解脱までは不可能と言われてるけどね。
それでも、2ちゃんねるに頼るのに比べたら雲泥の差。

悟りに興味をもって入り口でウロウロしてる人と、
悟ったつもりになって陶酔してる人達の遊び場だからね、ここは。
その2者の需給がうまいことかみ合ってるんだな。

173 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 02:18:32 ID:MGDU3uSN
>>169 よくわかりました。

174 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/08(日) 02:21:44 ID:dEsjOWox
>>172 名無し さん
さとりとは、二ではない、一の如し。です。

アジア人、キリスト教伝来以前のヨーロッパ、アフリカ、などではさとりは毎日の生活であったと思います。

175 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 02:22:49 ID:HFKbScdm
>>174
そうですか

176 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 02:35:19 ID:Vv2BJWFm
名誉欲の為の虚勢。
調和を求めるが故の虚勢。
理論武装の裏には理論武装しなきゃならない弱さ。

素直って難しいなあ。

177 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 02:38:44 ID:cmDgl8qB
前スレ>>862 >>970 
独歩さん
レスどうもありがとうございました。

いえ、参考になりましたです。

>私もこの修行に入るにあたって、すべての固定観念や先入観や他人の知識を脱ぎ去り、なるべく素になって取り組んで行きたいと思います。

私もそうありたいです。
ただ私の恐怖の経験はまるで魂に付着したゴミが落ちたというか、禊のような感覚で、悟りとは関係ないのかも知れません。
でもその後何だか前より怒りがコントロールできてきたみたいで、、、気のせいかも知れませんが。 前スレ856 

178 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 03:27:42 ID:RSpu1v2K
鬼和尚が切り替えの必要性を語られてて、楽になった。

悟ると、悟りへの道を教え、導く為だけに生きると思ってたが、むしろ私生活が引き立つんですね。
捨てる、捨てない、どっちにも行ける。
社会という巨大な目に見えない概念の中に身を置いている以上、
やっぱり周りとの兼ね合い、ポジショニングは必要。
しかし、兼ね合いや気の遣い合いをしながらも、心は何処にも依ってない。
もはや心もくそもない。ただ生きる。ただ観る。ただ在る。

私生活と社会生活、どっちにも自由に行き来出来る。変に選別もしない。説法も罵倒もギャグも自由自在。

真の中道ですね。頑張ろう。


179 :くえびこ:2008/06/08(日) 05:32:49 ID:CDFBqDE1
>>155
1、いくつか理由はあるのですが、ふつうの答えとしては、相手に合わせて話すためです。
それは単純に相手の境涯に合わせて、というのもありますが、「牛過窓櫺」を最初にそのまま出したのも、禅門の知識に通じた方かどうかを確認するといった意味合いもあります。
人と話すときはその人の境涯にあった話し方をしませんと、話が噛み合いにくいですし、すでに相手が分かっているようなことをあらためて話すのもなんですから。
>理屈は解からない人や理由が必要な人向けで
>解かっているなら理屈や理由はいらない
という人に理屈をいってもしかたないです。(そういうのが好きな人にはそういうものを交えながら話を進めていったりします。それは人それぞれですね。)
>このスレに出てくる自称悟った本物君達に聞いてみたほうが良いのではないですか?
>紙風船、ケンタ、鬼和尚、紙・・・
>たくさんいるでしょうに
こういう言い方はあまり好きではありません。(人を見下しているようなので。)
別にわたしは人を見下すためにここにきているのではありませんし、あらためて確認することがあれば別ですが、必要以上に聞くこともなければ、あらためて聞く必要は感じません。
2、うーん、あらためて肩肘を張って話したいことがあるわけではないのですが、ふつうに話せたらいいなと。
(きちんと、というのは噛み合わない話ではなく、話すならきちんと噛み合った話がしたいといういう意味です。)
3、「五祖とはプライドが高い人なんですか?」という問題ではなく、この公案を挙げられた五祖の気持ちを考えると、失礼に当たるかなと。
(失礼とは相手が怒っているかどうか否ではなく、その相手の気持ちを慮って感じるものですから。)
4、「観自在の人」というのはプライドの高い低いの問題ではなく、ただの境涯の問題ですから。

180 :くえびこ:2008/06/08(日) 05:34:48 ID:CDFBqDE1
>>157
そして答えのことですが、
>答えていただきましてありがとうございました。
>その答えでわかりましたのでこれについてはこれ以上は結構です。
と言っていたはずです。
あの時点で確認したいことは確認し終えていましたので、本当に別に良かったのですよ。
しかしそれだとあまりにも不親切なので。
>それに、あの答はあなたに向けた答ですよ。
違います。公案にこたえるということは仏に対してこたえることです。
このようにいうということはそこの部分のあなたの目がくもっているからです。
>ではその五祖とやらを連れてきた方がいい
五祖の公案を出した時点で五祖をつれてきていたことに気付きませんでしたか。
>あなたには既に答があって、それが正解だと思っている。
>それに合致しなけりゃこのレベルには達していない。
>そう思っている。違いますか?
仏の目から見たときにはきちんとしたこたえはあります。そうでなければそもそも公案など成り立ちませんから。
>あなたが出して私が答えた
>どうして五祖が出てくるのです?
>五祖の答と違う冗談言っちゃいけない
公案を出すということはその公案といっしょになって出すということです。
だから前にも書いたように公案というのはまず出すほうがためされる。
そして出されたほうがためされるとはその公案といっしょになれるかためされるのですよ。
ですから臨済宗の人などはその公案といっしょになれるまでずっとその公案を大事にする。
そしていっしょになった時節を以って透過したというのですよ。
>このような問答に答はないのです
そのように本当に思われるのなら、「観自在の人」という私の判断を取り消します。

181 :ケンタ:2008/06/08(日) 05:51:35 ID:AZ7OfeAn
お釈迦様だって、弘法大師だって、
死ぬぐらいの悩みがあって修行をして悟りを開いたんだと思います。
悟りは理屈や言葉での理解ではありません。実感です。

だから生死にかかわる本質的悩みがなければ悟りには至らないのです。
同時に、かなりのエネルギーがないと悟りには至りません。

ところで、皆さんはいつ寝ているのですか?

182 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 06:09:33 ID:BllbacLf
>>181
だからそれ思い込みだよ。思い込みたい気持ちは何となく理解できるよ。
事故的にあなたが経験したような見性を体験する人のエピソードは幾らでもあるよ。
こうでなければ悟ってはならないと思いたいだけなんじゃないの?

183 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 06:28:36 ID:BllbacLf
>>164

>>163
> あのトリップ貼り付けで君は何を主張しているのだ?

そうだ、結局ここだ。
あなたは連日夜中に2ちゃんの鬼和尚の悟りスレであーだこーだと言う。
あなたは何が目的でそんな事をしてそれによって何を得てるんですか?

184 :オカルてすと:2008/06/08(日) 07:44:22 ID:vsK+ejLd
>>172
> 在家では最終的な解脱までは不可能と言われてるけどね。
この最終的な解脱とはどういうレベルの解脱なのですか?

185 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 08:46:39 ID:UobLEpS3
>>180

>そのように本当に思われるのなら、
>「観自在の人」という私の判断を取り消します。

>そのように本当に思われるのなら、
>「観自在の人」という私の判断を取り消します。

>そのように本当に思われるのなら、
>「観自在の人」という私の判断を取り消します。

>そのように本当に思われるのなら、
>「観自在の人」という私の判断を取り消します。


186 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 08:53:07 ID:UobLEpS3
>>965
>レベルでも測ってやろうということなんだろう
>>というのは間違っていません。


>わたしは人を見下すためにここにきている
>わたしは人を見下すためにここにきている
>わたしは人を見下すためにここにきている




187 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 08:55:10 ID:irvxzbt6
>>184
麻原尊師のレベルの解脱です

188 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 08:56:04 ID:dUh0qs9L
>>183
踊るあほうと見るあほう。
どうせなら踊れ。

189 :オカルてすと:2008/06/08(日) 09:53:18 ID:vsK+ejLd
>>187
具体的に知りたいのですが、解脱のレベルについて解説願えますか。
何段階あって、それぞれどういう事象を指すのですか?

190 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 10:28:44 ID:vPdLZ+Vm
悟りを開いても肉食いたいって思うのかぁ


191 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 10:32:49 ID:ESvwhk0c
お祝いに焼肉パーティ

192 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 10:35:14 ID:1mokTBBh
うまかろう安かろう亭

193 :101ぴき:2008/06/08(日) 11:04:54 ID:FIdl28Xr
>>139

最後には体の内と外の境界は無くなり、只只在るになります。

194 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 13:32:16 ID:HFKbScdm
>>189
悟りの最終レベル=解脱 という意味だよ。
悟りの段階は宗派によっていろいろあるだろ。

自分の知ってるのと違うものは間違ってるとでもいいたいの?

195 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/08(日) 13:34:57 ID:wsTjqWhv
おはようございます。

夢見の行(法?)というのを聞いた事があるんですが、具体的にはどのような行なんでしょうか?
また実際やられてる人いますか?

196 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 14:46:06 ID:1Za6/Zgb
>>195

高藤そういちろう氏失踪の今・・・・その本は入手できるのかしら・・・

197 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 14:48:00 ID:1Za6/Zgb
>>195
夢の中で(意識が)起きる方法がかいてあった

198 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 14:59:13 ID:1Za6/Zgb
夢の中の想念空間はかなりリアルな想念空間なので
夢の中で想念世界を創りそこに意識を在住させつつそこを
覚醒して歩くことでそれこそ美女と交わったり
神仙に教えを授かったり英語を習ったりする、とか書いてあったような気が
する。


199 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 15:22:45 ID:uRM9t09Q
夢見術の事?
睡眠中に自己の夢
を自覚しコントロールする、明晰夢のことかな?
違うかなー??

200 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/08(日) 15:35:44 ID:TCzJyIpi
なめられたもんだよ。

201 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/08(日) 15:58:18 ID:UzkTWNpN
全然関係ない話だが、秋葉原で通り魔事件だってよ。ついさっき。
詳しくはニュー即+とかの板見てみな。あと、今日はニュースでは
どの局も必ずやるだろうからテレビかラジオつけてればそのうち
やると思う。(YouTubeでもニュースの動画がもう沢山あった)

202 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 16:10:49 ID:dER1jerd
>>199

あなたを変える夢見術入門―自由自在に夢をコントロールする超テクニック (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス) (-)
高藤 聡一郎

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/405101049X/ref=dp_olp_1

高っ

203 :オカルてすと:2008/06/08(日) 16:22:26 ID:vsK+ejLd
>>194
いやね、悟ったってのは涅槃到達を意味するものでそれ以前の段階を
悟っただなんて低レベルなことは誰も言わないだろうと思ってたから、
あなたの物言いが何を意味するのか疑問を持った分けですよ。
因みに途中プロセスも言葉として悟り認定するなら、どのレベルから
悟っていると表現するんですか?
自分の定義では涅槃到達以上でないと悟ったとは言わないもので。

>>198
まんまバルド界じゃんw
修行もへったくれもねーよw
ま、それをただの想念だと認識し続ければ修行になるだろうけど。

>>199
たぶん明晰夢でしょうね。

204 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/08(日) 16:28:34 ID:gqlAmkYp
久々に鬼和尚さんに質問です、ちょうど夢が話題になってたので。夢の本質とはなんでしょうか?

脳の中の記憶の整理とかシナプスの緊張緩和とかの、ただの生理的な現象でしょうか。
それとも何かしら別の意味が少しはあるのかな。というのも数息観をやりながら寝るようになってから、
夢の中で夢だと気づいている事が多くなったような気がするのです。

それと寝に入る瞬間とか夢から覚める瞬間とかが、今までになかったぐらい鮮明に観察できるように
なった気がします。個人的には「事実」を述べてるつもりですが、気にすべきではないような気もします。

205 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 16:35:59 ID:HFKbScdm
>>203
水の沸点は100℃ですよね。
では、お湯は何℃からお湯と呼ぶべきでしょうか。

そういう線引きと言葉の問題にすぎませんから、そう面白い話じゃないでしょう。

206 :オカルてすと:2008/06/08(日) 16:50:55 ID:vsK+ejLd
>>205
では、麻原教はどの段階から悟りと云うかは
定義していないということですね。
分かりました。

















小悟はどの段階からでしょうね。

207 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 18:33:22 ID:1Za6/Zgb
>>204
>夢の中で夢だと気づいている事

↑夢見術

208 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 18:37:06 ID:1Za6/Zgb
省悟

209 ::2008/06/08(日) 19:02:11 ID:tsFdYP6Y
>>179
伝えた内容は難しいですか?

>こういう言い方はあまり好きではありません。(人を見下しているようなので。)
貴方の好き嫌いは聞いていない
悟りのレベルを量りたいなら、悟ったと言う人にやってくれんか
ということ
誰が誰を見下しているのか
あなたの頭の中を覗ける訳でもないのでわからんよ

失礼とはプライドという自尊心があってのこと
五祖に失礼とは貴方の自尊心のことだ
「観自在」に自尊心があるとしたら、それはもう観自在ではない

これが伝わらなかったと見える

>臨済宗の人などはその公案といっしょになれるまでずっとその公案を大事にする。
私は臨済宗に入れ込んでいるわけでも、公案に興味があるわけでもない。

貴方は公案に入れ込み過ぎている
それを暗に伝えたのだが
> どうして五祖が出てくるのです?
> このような問答に答はないのです
↑これで伝わらなかったら仕方ない

>「観自在の人」という私の判断を取り消します。
貴方の中の妄想をどう位置付けようとも何も変わらんよ
今度は聞き逃さんようにな

210 :101ぴき:2008/06/08(日) 19:30:12 ID:eqBHoxqp
>>195

「夢ヨーガ―チベット仏教 至宝の瞑想」
タルタン トゥルク (著), Tarthang Tulku (原著), 林 久義 (翻訳)



自分は読んだ事ないけども。

211 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 19:59:44 ID:S5m/8wCK
鬼和尚さま 教えて下さい
以前禅の本で白隠禅師が最初に悟ったというエピソード
無の固まりになって托鉢の途中で民家の前で何時間も身動きできなかった
そこに住んでるお婆さんが出て来て「気持ちの悪い坊主だ」と行って
ほうきで殴られた時白隠さんは喝念として大悟を得たと書かれていました

実は私も最近何を見ても無常を感じるんです
物を見てもそれは最初からあったはずもなくいつかは無くなる
人を見ていてもいずれは死んでしまうという感じが強くなっています
精神医療の世界では離人症などと呼ばれるみたいですが
私は早くこの状態から抜け出たいです
周りの人から見たら只の人格障害者に思われるでしょうね

数年に渡り臨済禅の本だけは読んでいました
その次の段階が知りたいのです
やはり冷暖自知なのでしょうか?


212 :独歩:2008/06/08(日) 20:11:13 ID:urbzNb0o
>>93
ありがとうございました。何かあればまた質問させて下さい。

213 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 20:15:01 ID:1Za6/Zgb
>>211
http://k002.sakura.ne.jp/k002/src/wagon3965.mp3.html

DLKey:unko

214 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/08(日) 20:45:29 ID:SMonZcNM
>>119 そうじゃ、眼を覚ますのじゃ。
 集中し過ぎると、誰でもそうなるものじゃ。
 
 前スレ971じゃったか。
 教えてくれてありがとうよ。

前スレ971
@ あまり無理な呼吸をするとそれに囚われた上に、疲れるものじゃ。普通に長く続けられる呼吸が一番じゃ。
 A 特に支障は無いかもしれん。それも試してみると良かろう。自ら試してみるのが一番じゃ。
 B 病気で坐れない者なら仕方ないが、普通に健康な者は、寝ながらやるとそのまま寝てしまう恐れがある。
 瞑想と睡眠は分けて行う方が良い。
 C 口で呼吸するのは健康に良く無いと言う。やはり人間は鼻から呼吸した方が良かろう。
 D 特に問題は無いが、集中力が身に付かないと、観察も又不完全になってしまうものじゃ。
 しかし、試にやってみるのも良かろう。
 何でも試して、自分に合った方法を見つけるのが、真の修行と言えるじゃろう。
 おぬしも頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。

>>142 そうじゃ。フリーじゃ。
 本当の教えは、全てフリーで与えられるのじゃ。 

>>158 おぬしにやる気が無ければ、どんな修行も役に立たない。
 やる気があれば数息観だけでも、悟りを得られるじゃろう。
 一番やる気の在る者が一番素質がある。
 やる気を持っている者が最も素質が在る。
 やる気の無い者は、最も悟りから遠い。

>>178 そうじゃ、頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。



215 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/08(日) 21:10:53 ID:SMonZcNM
>>204 夢は心の奥の意識を表しておるのじゃ。
 そこでは死んだ人に会ったりも出来るように、意識の内奥では生死も超える事が出きる。
 時間や空間も超えられ、それらが囚われた意識の上で存在する仮説されたものでしかないと、知る事も出来る。
 しかし、その夢も未だ阿頼耶識の範疇を超えておらず、阿頼耶識によって仮設された物事を認識しているに過ぎない。
 夢も見ない深い意識の奥にまで、行かなければ、真の意識には到達出来ないのじゃ。
 そこではどんな言葉やイメージによっても表されない、不滅の意識が在る。
 

 夢の中や出入りする時に気付くのは、集中力がついたからじゃ。
 潜在意識の中でも意識を保てるようになると、夢も容易に操れる。
 しかし、囚われると、それも又執着になる。
 夢に囚われず、更なる修行を続けるのじゃ。

>>211 今の状態から抜けたいとか、次が知りたいというのは、今が苦であるからではないかな?
 全てが無常と感じる事が、苦になっておる。
 むしろ虚無感と言うべき感情のようじゃ。

 真に無常を感じるのであれば、苦であるより、全ての時がかけがえのない一瞬であり、全ての物が二度と同じではない貴重な物となり、出会う全ての人が再び会えるかも判らない一期一会の人となる。
 何もかもが貴重で、世界にたった一つ、一瞬の時を保っている物となる。
 全てが美しく、尊いものであり、二度と見る事も、聞く事も出来ない。
 それが真の無常の世界なのじゃ。
 おぬしの次の段階は、このような真の無常を観じる事であろう。
 執着する事無く、世の全ては無常であると、見なすのじゃ。

>>212 どういたしまして、又おいでなさい。
   

216 :ケンタ:2008/06/08(日) 21:17:39 ID:uhV6Kmk2
>>211
それは鬱病っぽいな。俺の場合がそうだった。
歯磨きのチューブが減っていくのを見てもつらく、無常を感じたりした。
老人をみると、もうすぐ死ぬんだなと思った。
俺は学校厚生会の配達をしているが、知っているお年寄りが亡くなるととても悲しかった。
その状態が長く続くようなら心療内科か精神科に行くといいと思います。

217 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/08(日) 21:35:22 ID:AMJRo8gy
今気楽に負けてられないな。

218 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/08(日) 21:36:29 ID:AMJRo8gy
つーか、後から後からだな。

219 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 21:39:32 ID:BllbacLf
>>209
> それを暗に伝えたのだが

どうして暗に伝えたり試したり後出しジャンケンみたいな事をするんですか?

> 今度は聞き逃さんようにな

次があるみたいだ、再チャレンジだ!

220 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/08(日) 21:42:00 ID:AMJRo8gy
もう、どうでもいい。教えとか。

221 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 21:51:41 ID:1Za6/Zgb
>>220
そのスレタイいいかもしれない

222 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/08(日) 21:59:49 ID:gqlAmkYp
>>215
ありがとうございます。
夢の観察を続けようと思います。あまり捉われることなく、いろいろ見聞してみます。

一度夢の中で貴重な知識を手に入れたと思い、目覚める瞬間に「これを現実に持ち帰ろう」と
考えました。しかしゆっくり目覚めに移行するにしたがって、意味のつながりが維持出来なくなり
やがてつながりが消え失せて雲散霧消しました。余韻だけが残ってちょっと面白い経験でした。

223 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 22:02:51 ID:VxXuc6UY
鬼和尚は自分にとって都合のいいレスにしかレスしないよな。
それがすごい作為的に感じる。スレ住民まとめて救ってやろうという器量が感じられない。
糞みたいなコテでも感化されるようじゃないと本物の教えとは認められんよ。

224 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 22:06:42 ID:1Za6/Zgb
>>222
夢観察が無茶苦茶面白くてはまりまくりアレコレやっていたら
ある日何かとんでもないことになって
一夜にして白髪になったとか・・筒井やすたかかなんかがコラムに
書いてたかTvでだか忘れたけど言っとった。
夢にハマルと怖いらしい・・・・自分の経験じゃないから詳細は
わかんないけど・・

225 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 22:08:28 ID:1Za6/Zgb
>>223
まあ和尚も人間だから・・・
そんなに責めたら・・・

226 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 22:15:44 ID:x7PGnVix
和尚に暴言はいても否定しても俺を救うのが当然だろって考えがすごいな・・・

227 :211:2008/06/08(日) 22:16:00 ID:pRcN+F81
鬼和尚さまありがとうございます
まだまだ自分は徹底出来ずにいるんですね自分でもそう感じます

>>216さんもありがとうございます

やっぱり書き込んで良かったと思います 感謝感謝

228 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 22:23:49 ID:1Za6/Zgb
>>226
人間中の人間らしくて(・∀・)イイ

229 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/08(日) 22:36:27 ID:gqlAmkYp
>>224
夢見術をぐぐってみました。実は明晰夢はなんども見てるし、夢の中で内容をコントロールして
何度も同じ状況を繰り返す(細部をちょっと変更して)というのはよくやっています。
自慢みたいになってしまうとイヤなのですが、夢の中でも理性を保っていられます。

ただ心の弱さや優柔不断な面がときおり表面化するときがあり、目覚めてからorzとなることも。
夢の中には不思議がいっぱいあるので、夢中にならない程度に観察してみます。

230 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 22:48:25 ID:1Za6/Zgb
>>229
あくまで筒井やすたかの発言と経験なので
誰にでもあてはまることじゃないとは思うので
参考程度で耳に入れとってください

ただ夢の日記とか夢記録とかは確かにハマる行為ではあると思う。
面白いし。不思議だし。

231 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 22:56:37 ID:VxXuc6UY
大体ここで質問した奴も今は答えもらって満足だろうけど、
また質問繰り返すんだろ?いつまで同じ事を続けるんだ?
悟った人にその辺ずばっと迷い断ち切る言葉言ってもらいたいね。

大体和尚ったって本当の和尚ってわけじゃないだろうが。
信仰化するのは構わないけど個々の胸の内だけにしてくれ。

232 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 22:59:07 ID:uUOxkmj2
子供って
大人を困惑させるのが好きなんだよな
 悟りとか

233 :オカルてすと:2008/06/08(日) 23:19:45 ID:vsK+ejLd
>>215
>  しかし、その夢も未だ阿頼耶識の範疇を超えておらず、
>  阿頼耶識によって仮設された物事を認識しているに過ぎない。
まだ人を誤導し恥を掻き続けるのか。
やれやれ。。。

234 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 23:40:36 ID:HFKbScdm
再掲
悟りに興味をもって入り口でウロウロしてる人と、
悟ったつもりになって陶酔してる人達の遊び場だからね、ここは。
その2者の需給がうまいことかみ合ってるんだな。

235 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 23:40:55 ID:dUh0qs9L
今ここがあるだけで、悟りも荒屋敷も妄想だって。

236 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 23:43:00 ID:dUh0qs9L
>>234
プラスそれを分析することでなにかを言ったつもりになっている人の遊び場。

237 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/08(日) 23:48:55 ID:wsTjqWhv
夢見ってのはどうやら明晰夢の中で修行(坐を組んで瞑想)すると言う事みたいですね。今度試してみます。
レスくれた方ありがとうございました。

238 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 23:58:51 ID:1Za6/Zgb
>>236
修羅場じゃなくて遊び場にしたいな

239 :101ぴき:2008/06/09(月) 00:14:26 ID:MEhTpp0f
個人的には「寺子屋」がいいな。
あんまし鬼さんを絶対視するの好きじゃないし本人もそれを望んでなかろう。

というわけで次のスレタイの候補にでも挙げといておくんなまし。

240 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 00:17:00 ID:OYZB7lEe
>>239
>>個人的には「寺子屋」がいいな。

(・∀・)イイッスね

あとは【魁!鬼和尚塾!】とか

241 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 00:19:12 ID:OYZB7lEe
会社とか世間が修羅場なのにネットでも修羅場になったら
くつろぎや安らぎがどこにもなくなってしまうもん。

242 :オカルてすと:2008/06/09(月) 00:22:27 ID:9lM4HmhP
>>240
> あとは【魁!鬼和尚塾!】とか
まんまHN入ってるやん

243 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 00:23:20 ID:OYZB7lEe
嘘でも夢でもいいから騙すなら最後まで騙して夢を見させてくれよ〜。
なるべくボロはださないでくれよぉ〜。
・・・・みたいな依存心はあるかなぁ。
仏教的には大間違いの他力本願とは思うけど。

244 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 00:25:07 ID:BAmL2iNg









中島みゆきはネ申











245 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 00:25:31 ID:OYZB7lEe
>>242
じゃあ【魁!鬼悟り塾!】

246 :くえびこ:2008/06/09(月) 00:48:35 ID:zLJi3rXd
>>209 本人が悟ったといっているかどうかなどどうでもいいのですよ。
きちんとしためでみれば明々白々なのですから。
>失礼とはプライドという自尊心があってのこと
プライド=誇りという意味であるのならば、自尊心(自らを尊ぶ心)とは違います。
自分と自らは違う。自らをきちんとたてるということは大切なことです。
>五祖に失礼
とは前にも言ったように、この公案を挙げられた五祖の気持ち(何を以ってこの公案を挙げられた)を考えると、失礼に当たるかなと。
もしもこの何を以って、ということが本当にわからないのであれば、あなたはさとるとかさとらないとか以前の問題です(そんなことを言うこと自体が妄想だと言いそうですが)。
禅風にいうならばいささかの得力(のようなもの)があったとしても何にもならない。
ならばなぜこのようなスレにきているのですか。

247 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 00:51:39 ID:OYZB7lEe
許しと抱擁と慈愛がなければココは修羅場になると思う。

248 :くえびこ:2008/06/09(月) 00:52:05 ID:zLJi3rXd
続き
>こういう言い方はあまり好きではありません。(人を見下しているようなので。)
と言ったのはわたしの好き嫌いを言ったのではなくて、真にさとりを求めることの意味をいったつもりです。
>「観自在」に自尊心があるとしたら、それはもう観自在ではない
この自尊心の意味が誇りという意味であるのならば、その通りですが、文字通りの自らを尊ぶ心という意味ならばそれは間違いです。
>私は臨済宗に入れ込んでいるわけでも、公案に興味があるわけでもない。
それもどうでもいいことです。ただその人の境涯をみるのに今回はこの公案を使わせていただいただけですから(これについては少し反省している)。
>貴方は公案に入れ込み過ぎている
>それを暗に伝えたのだが
もしもあなたのめを以ってわたしが示したものが軽いものだと思われたのなら、それがあなたのめなのでしょう。
>> どうして五祖が出てくるのです?
>> このような問答に答はないのです
>↑これで伝わらなかったら仕方ない
と言っている時点でまあそういうことなのでしょう。
自分にとって重いかどうかなどどうでも良いのですよ。ほんとうのめからみて重いかどうかの方が大切なのですから。
結局真に目の前にいるわたしをみなければ(ほんとうは別の意味でこうはいいたくないのですが)ほんとうのところはつかめませんよ(といっても自尊心の真の意味をつかめていないあなたにとっては難しいことかもしれませんが)。
だからあなたのいうプライドとやらにあなた自身がやられるのですよ(ふつうにいう妄想にやられるよりなおたちが悪い)。

249 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 00:54:10 ID:OYZB7lEe
巨悪も巨善も全てを包み込む存在がココに現れれば
自分はその人に帰依したい・・・

250 :ボム:2008/06/09(月) 01:18:05 ID:qbGT71l7
初対面の人とかと、会う時に、よく緊張して自分が出せなく
なるのですが、
これは、他から、自分を守ろうとしているのでしょうか?
人と接する時、自分の内に居ればいいのか、
相手を気にしたほうがいいのか、
よくわかりません。
悟れば、自分や他人という概念が薄まって、緊張とか守ることって
なくなりますか?


251 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 01:23:53 ID:ra74zBU/
自分と他人の区分が消滅した人に隔執や争いや防御など存在する理由が無い

252 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 01:32:41 ID:ra74zBU/
Aさんは本物

253 ::2008/06/09(月) 01:39:57 ID:dZiJ4h5a
>>246
まあまあ、そう気を悪くせんで下され
貴方が真剣勝負というので貴方に合わせたのだが、こちらの見込み違いであった。
問答は終了である

254 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 01:42:40 ID:ra74zBU/
我執の消滅した人にAさんは本物、Bさんはまがい者、私は正論、相手は偽物とかいう論争や事象は生じ得ない。

255 ::2008/06/09(月) 01:49:05 ID:dZiJ4h5a
>>243
まずは自力から始めることだな

>>239
悟りを話題にする以上、依存はしないことだ

>>235
いいや、悟りだけが現実なんだが・・・

>>231
おまえ以外に誰が断ち切れるというのか

>>229
夢は夢にすぎん

>>227
無常とは無情ではない
もっと心地の良い方向だ
心地の良い方向それが次の目印である

>>219
それが生きた問答である
使い古したような死んだ問答とは違う

256 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 01:49:17 ID:ra74zBU/
我執の消滅した人に守るべき《私の正しさ》などなく

257 :くえびこ:2008/06/09(月) 01:51:51 ID:zLJi3rXd
あなたとの言うとおり少しわたしも気になるところがあったので改訂版
>貴方は公案に入れ込み過ぎている
>それを暗に伝えたのだが
公案の真の意味はすでに伝えたはずですよ。
別にこれが公案でなくてもかまわない。
ほんとうのめからみて重いかどうかの方が大切なのですから。
>> どうして五祖が出てくるのです?
>> このような問答に答はないのです
>↑これで伝わらなかったら仕方ない
わたしにとって重いかどうかなどどうでもいいのです。
結局真に目の前にあることをみていないのでそのような返答になるのですよ。
大切なことはほんとうのめがいかなることであるのか、ほんとうのことがいかなることであるのか、そういうことですから。

258 ::2008/06/09(月) 01:52:54 ID:dZiJ4h5a
はて?
最近、龍賢とすもも見ないな

259 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 01:57:35 ID:ra74zBU/
我執の消滅した人に守るべき《私の正しさ》などなく

260 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 01:59:12 ID:ra74zBU/
攻撃すべき《私でない他》などなくなる。

261 ::2008/06/09(月) 02:00:08 ID:dZiJ4h5a
>>257
では問いましょう
>ほんとうのめがいかなることであるのか、ほんとうのことがいかなることであるのか

これはどういうことか貴方に問います
もちろん理解していれば答えられるでしょう

262 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 02:00:39 ID:cYp2XFir
>>249
自分に帰依したら?
自分の望むものがもう決まってるんだよね?
成りたい自分がわかってるんだったら自分が成ればいいよ
なにも難しくないよね?
自分の成りたいものに向かって進むだけなんだから
そして
あなたは本当はもう今すでに成りたい自分に成ってるんだな。これが
いっぱい社会や世間や常識に縛られて成れてないように思うけど
世間や世界があるからこそ、
それを無意識に受け止めて自分の成りたいものと世間のバランスをしっかりとってるんだよ
あなたも世界の全てのものも完璧に成りたい自分に成っている。
人が死んだり、事故や災害が起ころうとも
そのつど心の望む行動と選択をとるように人間は出来てるんだよ

自分の心に帰依しなよ
自分の心の望むままに生きていけばいい
あとは勝手に心と世界の中道をまっすぐに歩いてくれるよ
心と世界のバランスを無意識じゃなく意識できれば苦も無くなるかもね

263 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/09(月) 02:07:58 ID:Qkqf7v+4
>>250
初対面で緊張するのは、自分が相手にどう見られているかが気になるからだよ。
もっと言えば、悪く見られたくないっていう思いがあるからだね。
だからといって、あれこれ考える必要はない。
要は、笑顔と肯定的な言葉。これを心がけていれば良い。
笑顔で肯定的な言葉を話す人間に悪感情を抱く人はいないからね。
それさえできれば、相手からは必ず魅力的に見られる。
話してる内容がちょっとくらい変でも大丈夫だ。

264 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 02:09:47 ID:OYZB7lEe
>>262
ありがとう。
仏陀もあなたと同じようなことを言っている。
法を、己を、灯火として生きることが意味があり、
誰か第三者に妄信・傾動することは私の教えとは違う、と。

・・・とはいえ苦の滅尽は甚だ遠い、遠すぎる・・・・。


265 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 02:20:45 ID:OYZB7lEe
仏陀は仏陀に罵詈雑言を浴びせた人や
仏陀の揚げ足を取ってやろうという人、
あるいは仏陀を暗殺しようと試みた人にすら
彼らを憎み排他するどころか諭して弟子にしてしまった。
その辺が仏陀はすごいなあと思う。人間を超えているというか・・・。

266 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 02:54:54 ID:kkkGgh9K
>>239
>あんまし鬼さんを絶対視するの好きじゃないし本人もそれを望んでなかろう。

何言ってんの。

「わしらはチーム鬼和尚。
 やがて世界が目覚める先駆けとなる者達じゃ。
 おぬしも入るが良い。」

「ここでこそ、2ちゃんねる鬼和尚伝説が始るのじゃ。」

だぞ。教祖になる気マンマンじゃん。

267 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 02:57:43 ID:OYZB7lEe
>>266

そうなの?

268 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 03:02:54 ID:5/8NcstR
>>266
わしをもっと疑えとも言ってるよ。

269 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 03:17:33 ID:kkkGgh9K
>>268
信者乙

270 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 03:31:37 ID:5/8NcstR
>>269

>>268
> 信者乙

典型的な2ちゃんのカスだな。信者乙。気持ちわりぃ。。
単に鬼和尚を貶めたいんだろうけど一側面だけで評価して印象操作すんのはフェアじゃないだろ?
つか信者なんぞ居ないだろ。どんな思考の結果信者なんてもんを設定できるんだか。

271 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 03:52:50 ID:2FNQA15r
気持ちはわからないではないが、今一度観じてみるのじゃ。
信者だのカスだのと言わずにおれなんだ自分をの。

272 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 06:45:48 ID:ePi9oZ+D
>>239-271
みなさんは、いつ寝ているの?


273 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/09(月) 06:57:59 ID:kb25pQcs
>>253 凡さん
>夢は夢にすぎん

山は山にすぎん、宇宙は宇宙にすぎん、人は人にすぎん。

○○にすぎないものでも、それに自分を仮託して妄想を肥大させる事をしなければ、
探査しても問題ないと思います。なにしろソコに現としてあるのだから、もう少し知りたい。

274 :オカルてすと:2008/06/09(月) 07:09:22 ID:9lM4HmhP
>>265
だって上からの者だし。

>>266
改めてみると、
「わしらはチーム鬼和尚。やがて世界が目覚める先駆けとなる者達じゃ。おぬしも入るが良い。」
こんな勧誘する聖者なんて居ないね。
「ここでこそ、2ちゃんねる鬼和尚伝説が始るのじゃ。」
このスレが削除されたら伝説も頓挫だね。
そんな最大級に恥ずかしいことになる覚者も居ないだろうし。

>>270
一側面じゃなくて全面だろ。私が悟ってないと云ったらなんだあの態度は。
所詮、口だけなんだよ。まだ気づかないのか。

275 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 07:28:58 ID:5/8NcstR
>>274

>>265
> だって上からの者だし。

こーゆー恥ずかしい事平気で言う口でやんややんやと言われててもなー。
オタクって奴は一般人に通じる言葉で話せないんだよな。
それにな、鬼和尚のお前さんに対する態度は初回のやり取りから変わってないぞ。
お前さんが偽者呼ばわりしたからって訳ではないのは俺みたいなギャラリーからは明らか。

お前さんの理屈は、自分こそ真理を知る者で鬼和尚は偽者!
誤導を防ぐ為にも真理を知る自分が何とかせねば!

お〜さぶさぶっ
そのくせ常に斜め上からの視点で通じない単語や神秘主義用語を得意気に羅列。
俺はお前らと違う!て空気をプンプン漂わせてらっしゃる。
対象がアニメか神秘主義かってだけでオタそのものの振る舞い。
とっても気色悪いんです。

ぶっちゃけリアルでもよく言われたでしょ。

276 :ケンタ:2008/06/09(月) 07:32:33 ID:ePi9oZ+D
君たちはよっぽど暇なんだね。
そんな言葉遊びがよくもまあ続くな。

277 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 07:40:40 ID:5/8NcstR
>>276

> 君たちはよっぽど暇なんだね。
> そんな言葉遊びがよくもまあ続くな。

そうだよ、暇なんだ。
お前さんは畑仕事と母親の面会頑張ってな。

278 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 08:42:30 ID:8MYgBMXm
将棋は、苦労つむと、強いのかもな。オレみたく。

279 :10:2008/06/09(月) 09:24:29 ID:g78IV+3T
10です。鬼和尚さまありがとうございます。煩悩や執着を捨てます。無になるとき道が開けるのですね?以前、神和尚さまが゙悟ると遊んで暮らしている゙と、おっしやってました。゙遊んで暮らずいいですね!


280 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/09(月) 09:24:49 ID:mqp32Gx3
女遊びは良くない
遊ぶのではなく
遊ばせていただく
遊ばれるがいい

ハメハメより
なめなめ

ペロペロより
ぴちゃぴちゃ

推奨!


ペロリンコはOK!

※なめなめ格言

失敗は性行のもとふゆき

おっぱいはいっぱいなめなめ

諦めは出発の第一歩

執着は思考のストッパー

281 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 09:40:14 ID:BZf7Dt5m
>>280
やめるもテクってこと?

282 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/09(月) 09:51:50 ID:mqp32Gx3
ゴンちゃん

継続は力なり
よこなめ 1000回行

たてやめ 15000回行
顎はずれてもし〜らない

毎日コツコツやる

諦めは止めるではなく 拘らない
また始める為の
頭の切り替え 発想
の転換のキッカケ
で〜つ。



283 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 09:57:17 ID:IpDVYkmD
>>274 オカルてすとさん

基本的に >>275の言うこと正しいと思う。
初めの頃はあなたの言うことに興味もあったけれど、この所鬼和尚さんを批判するばかりで果実がない。
知識が豊富なのはわかるよ。すごいと思うよ。しかしもう一度自分と周りを観直すことをお勧めするよ。
根本的な違いとしてはね、鬼和尚さんには温かいオーラ(とでも言ったらいいのか)を感じるけれど、あなたには嫌味な競争心を感じるよ。
あなたの師匠も立派な人だろう。だから否定はしなくてもいい。しかしもっと広い視野に立つ必要があるのではないの?
  と、わたしの感性が言わしめました。 悪しからず!

284 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 09:57:17 ID:JW4VG2fJ
さよならは別れの言葉じゃないんですね

285 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 09:58:48 ID:mqp32Gx3
>>282訂正

×15000回
○1500回




286 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 10:06:21 ID:IpDVYkmD
  嫌味な競争心を感じるよ。

正 → 競走心(だけ嫌味は無し) ゴメンネ  >>283


287 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 11:23:37 ID:mqp32Gx3
以前は明晰夢を頻繁に見ていた、
怖い夢を続けて見るので、夢の中でもしかして夢ではないかと思い、
ほっぺを抓ったら痛くなく
なんだ夢かと自覚し
ストーリーを変える事に成功した。
何度か繰り返しいる内に怖い夢も見なくなり、
夢のなかでこれは夢だと気付かなくなってしまった。
今から振り返って考えると、
楽しい夢に転換した夢の幾つかは現実になってるから驚いた。

あのままもっと訓練しとけば良かった。
上手くいけば、
夢だから瞬時に周りの光景や人を変えたり出来る、色んな人にもなれる。

歴史上の偉大な人物だといわれた人に逢えたかも知れないし
成れたかも知れない。

太陽系、銀河系、あらゆる宇宙を探索できたかも、
喩え妄想、虚像の世界であろうとも、
夢の中の自己の潜在意識がやがて集合無意識に繋がり、
夢ではなくなるかもですね。



288 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 11:26:46 ID:fuz+wIKx
● 今日の発見

人から馬鹿にされたという感覚は、自分の持っている「こういう
状態は馬鹿」や「こういう状態は馬鹿ではない」という考えに
よって発生する。この物差しを他人にあてがった場合は他人を崇め
たり見下したりすることになり、自分にあてがった場合は思い上がっ
たり他人に見下されているかのように感じるようになる。しかし
全ては自分で持っている物差しのせいであって他人は全く関係ない。
このような者は馬鹿であり見下してよいのでありこのような者は
頭がよく崇めなければならないという物差しを自分が持っている
限り、他人からも全く同じ物差しによって計られて判断されてしまう
という妄想が発生する。

そういえば新約聖書にもこれは書いてあった。自分の量るその量りで
自分にも量り与えられるというやつだ。だから人を裁くなと。

289 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 11:33:46 ID:kkkGgh9K
オウムの本部に乗り込んでいって
「お前らの教祖はインチキ野郎だ。すぐに信者をやめろ」
と言ったら、非難ゴウゴウだわな。

290 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 11:36:12 ID:kkkGgh9K
鬼和尚は反社会的なことをしてないからまだいいけど
人を見抜く目は養った方がいい。
心が清浄なのとお人よしは違う。

291 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 11:38:25 ID:VmLGoVBl
仏以外の存在はすべて奴隷なのである。
人間が自由になれるとかどれだけ無知なのか。
自由になりたければ、仏に同化する以外にない。
未来永劫、奴隷から抜け出せない人間に執着することは愚かである。

292 :10:2008/06/09(月) 11:51:36 ID:g78IV+3T
エッチなめなめさま。ありがとうございます。遊ばせいただくのですね!もて遊ばれる快感は最高です。悟りは凄いですね。

293 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 12:04:22 ID:kkkGgh9K
特に心が弱ってるやつは注意しろ。
こういう手合いは人の依存心に付け込んでくる。
「わしはおぬしの味方じゃ」という態度で安心、信頼させる。
信頼さえさせれば、何十万もする壷が難なく売れる。
救って欲しいという心に付け込まれないように。

294 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 12:08:40 ID:c1uXoIzD
>>293

ぷっww
なーーんにも物事深く考えたことないやつなんだなおまいさんw


295 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 12:15:40 ID:5/8NcstR
>>290

> 人を見抜く目は養った方がいい。

うんうん、俺は人を見抜く目があるって言いたいんだね。わかるよ。

296 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 12:24:10 ID:0mEEKynF
バスプロ・テクニックが、四番バッターを上まわる。そんな気がする。

297 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 12:31:04 ID:5/8NcstR
>>293

> 信頼さえさせれば、何十万もする壷が難なく売れる。

遠慮はいらん、俺に2ちゃんの書き込みだけで何十万もする壺売ってみせてくれww
お前サイコーだなwww

298 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 12:56:12 ID:fuz+wIKx
>>297
そんなことが出来るならみんなやってるだろうな・・・。

299 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 17:28:10 ID:JBOSs7RT
金剛経に云く、若し人の為に軽賤せられんに、
是の人先世の罪業ありて応に悪道に堕すべきに、
今世の人に軽賤せらるるが故に、先世の罪業即ち為に消滅す。

常に平常心を保ちなされ。

300 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 17:53:07 ID:F8HozvHF
世の中、お金があればほとんどの事が解決出来るし心に余裕もでる。
お金が無いとその事に意識を奪われてしまい身心ともにだめになる。
つまり、世の中お金が全てだと悟った僕は、悟りを開いたと言ってもいいですか?

301 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 18:09:47 ID:JBOSs7RT
>>300
色々後世に悟りの定義があるようですが
原始仏教の経典によれば 釈尊は 自らの欲望を乗り越えること をもって
悟りとなされたようです。欲望を捨て去ることにより心の平安が得られると。
若しあなたがお金が無いことによって心が不安ならばお金を儲けられるがよろしい。
但し お金を儲ける手段のおいて あなたの心に平安が得られないのでは
元も子も無いですが。

302 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 18:11:56 ID:JBOSs7RT
手段のおいて→手段において

303 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 18:23:13 ID:rV/78Vxm
210円のコーヒーは、旨いな。STARBUCKS,COFFEE.

304 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/09(月) 18:25:30 ID:nMW+C5Wv
>>300 名無し さん

> つまり、世の中お金が全てだと悟った僕は、悟りを開いたと言ってもいいですか?

それを世間では、拝金主義と言いますよね・・・

305 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/09(月) 18:27:43 ID:nMW+C5Wv
>>303 魔法のマント
> 210円のコーヒーは、旨いな。STARBUCKS,COFFEE.

ウリャ!! ε=ε=ε=((( ゜皿゜)_/☆(*゜◇゜)ノノ ボカッ!!アジオンチ!   いたいσ(‐εΘ) ナグラレチャッタマント

306 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 18:32:32 ID:rV/78Vxm
あはが出てきたよw

307 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 18:38:18 ID:JBOSs7RT
釈尊は欲望を激流に例えられました。
そしてその激流を乗り越えた先を彼岸といわれたのです。
あの世のことではありません。

308 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 18:53:38 ID:ElLiQ6Ga
時給1300円と時給700円。約、倍だな。1300円のほうがいいよ。

>>307
ふざけたことを・・・

309 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/09(月) 18:55:37 ID:nMW+C5Wv
>>306 魔法のマント

めったに出ない・・・すごい便秘・・・うそぴょ〜んスタタタタッ ε=ε=ε=(* ̄ー)ノノ [家]

310 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/09(月) 18:58:01 ID:q/EdWLVo
>>308
うむっ(帝王のお返事)

311 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/09(月) 18:58:38 ID:q/EdWLVo
>>310
時給のお話についてね。

312 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/09(月) 18:59:53 ID:nMW+C5Wv
>>310
> >>308
> うむっ(帝王のお返事)

略して、 てーへん(帝返)、 だぁ〜

313 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/09(月) 19:01:10 ID:nMW+C5Wv
>>311
> >>310
> 時給のお話についてね。

1300円は、つらいつらい、きつい仕事・・・
700円は、きっと、楽勝・・・かな

314 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 19:05:09 ID:h1VJ4ak1
オレの将棋は、一級品。

315 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 19:06:58 ID:h1VJ4ak1
オナった後に、すごい嫌悪感がした。あのエロ本は焼いとかんとな。

316 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 19:11:39 ID:h1VJ4ak1
>>313
あは。おまえ、仕事やったことあるのか?

317 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:20:28 ID:Z9OLCAMW
くえびこ、紙を噛む、オカルトの三人は正面きっての対話に弱いな。
人生経験が足りん。

318 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:22:47 ID:Z9OLCAMW
人生経験=人付き合いと思っていい。

319 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/09(月) 19:23:43 ID:q/EdWLVo
>>312
どうしてぃ、八っつぁん!

プアな帝王ネタは、「食べれません」という四コママンガからパクリでし。

320 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:23:53 ID:VmLGoVBl
人間界に希望はない。
仏様には希望がある。
人間は収入、家族、セックスなどを自慢するが、
あんなのは奴隷が足に繋がれている鎖を
俺の鎖のほうがいい鎖だろ、と自慢しているようなものだ。

321 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:26:39 ID:Z9OLCAMW
仏に希望など無いよ

322 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/09(月) 19:29:49 ID:q/EdWLVo
>>214
ありがとうございます!
引きこもりにならないようにご近所のおばさんにハンバーグを持って訪問したり
雑談をしたりがんばってます。

今日は家族に説教すべきと思われ、嫌われてもこれは言わなくては!とちょっと無理をして ブルーです。
説教の内容は「自分の面倒を見てから人の世話を焼きなさい」でした。

323 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/09(月) 19:31:16 ID:q/EdWLVo
>>320
希望に目鼻と口をつけて仏様のできあがり。安易かの。

324 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 19:38:41 ID:Gl4F3IFz
今日も、エロ本を焼いた。

つーか、ネタがない。

325 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:42:26 ID:JW4VG2fJ
>>324
ネット上あふれてるでしょ

326 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 19:42:37 ID:Gl4F3IFz
カジノは、いいね。コインどっちゃり。

327 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:49:33 ID:grC5c3UY
トヨタの社員が秋葉原で大量殺人したのに報道されない件について

328 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 19:51:04 ID:JW4VG2fJ
トヨタが影で操ってた?

329 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 19:54:46 ID:Gl4F3IFz
オレが、○○のバッセンで、月に3本のホームランを打った時に、そのことを
担当医に(精神)、「凶器だ。」と言われたことあったな。
ホームラン3本がね・・

330 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 20:01:47 ID:grC5c3UY
>>316 ないだろうねぇ。

331 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 20:03:22 ID:rlKQma83
おまえらは社員と派遣の区別もつかないのか

332 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 20:09:31 ID:Gl4F3IFz
初代タイガーマスクにけられて、鈴木みのるが、二段階うしろに、ふっとん
でた。あれ、気功まじってるか?

333 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/09(月) 20:15:50 ID:JZ8ycfoY
>>319 ぽらりす さん
銭形平次の親分!!!

334 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 20:16:33 ID:grC5c3UY
>>331 同じだよ。区別なんかない。仏教者ならなおさら区別しない。
雇用元はコメあってしかるべきだろなあ。

335 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/09(月) 20:17:27 ID:mqp32Gx3
【なめなめグループ】

代表取締役社長
なめなめおじさん


なめなめ料理スクール

なめなめスポーツクラブ

なめなめ文具店

ぴちゃぴちゃ書店

ぴちゃぴちゃ骨董屋

ぴちゃぴちゃ釣具店

割烹ぴちゃぴちゃ

ホテルなめぴちゃ

その他 いっぱいw



336 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 20:28:25 ID:Gl4F3IFz
漢字多く書けるなんて、どうでもいいな。

337 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/09(月) 20:37:48 ID:Gl4F3IFz
ダウンタウンも、ふけたな。マライアも。

338 :101ぴき:2008/06/09(月) 20:44:59 ID:avm8LhGx
>>240

朝それ携帯でROMったら江田島平八と鬼さんが同一人物になっちゃって、もう完全に
固定されますた。

339 :101ぴき:2008/06/09(月) 20:53:37 ID:avm8LhGx
ほんと石頭だからなw

340 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/09(月) 21:05:54 ID:q/EdWLVo
>>338
私も240さんには、かなり賛同w

わんわんさん、箱根に行ったとき「強羅第四凶殺」という言葉が前世の記憶から
蘇ってこまりました。男塾のバトルが行われた所です(どっからどこまで妄想やらもう)

341 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/09(月) 21:09:37 ID:JZ8ycfoY
>>337
> ダウンタウンも、ふけたな。マライアも。

それ、やきいも!ふけたな!!

342 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/09(月) 21:11:01 ID:RJNFG0jb
>>222 そうじゃ、いろいろ試してみるのがいいのじゃ。又おいでなさい。

>>223 わっはっはっは。大分、勘違いしておるようじゃな。
 わしはおぬしに認められたくて、2ちゃんねるに書いている訳ではない。
 そして、目覚めた者とは、キリスト教の幻想である全人類を救う救世主などとは違うものじゃ。

 お釈迦様も罵詈雑言を吐き散らす愚かなバラモンには、言葉を与えなかった。
 悟りを得た者は全ての人間を救うという訳ではない。
 自ら修行する者だけが、自らの修行と気付きによって救われる。
 目覚めた者は、その道標になるだけなのじゃ。
 判ったらおぬしも>>2から読んで修行するがよい。

>>227 どういたしまして、又おいでなさい。

>>235 そうじゃ、荒屋敷など妄想じゃ。

>>243 残念ながらわしは本物なのじゃ。
 おぬしが真実を知る事が出来るようになったら、驚くじゃろう。
 わしが本当に悟りを得ていたと知って。
 その時が楽しみじゃ。わっはっはっはっは。

>>250 誰でも初対面の人に会う時は、緊張しているものじゃ。
 普通の者は初対面の人と会うと、社会的な人格、仮面を見せて、少しずつ自分を見せていく。
 他人がどのように初対面の人と接しているか、観察して参考にすると良かろう。
 肝心なのは気にしすぎない事じゃ。
 なんでも気にしすぎて、ぎこちなくなると、上手く行かなかったと思って、悪循環に陥るものじゃ。
 先輩や上の人の所作を観察して、研究するが良かろう。 

343 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/09(月) 21:19:28 ID:q/EdWLVo
>>33
掃除していたら しらばっくれて使うの無理なぐらい、思い切り腐食した十円玉でてきました(;ー;)
あれなら投げてもいいかな。

344 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/09(月) 21:20:49 ID:RJNFG0jb
>>279 そうじゃ、捨てるのじゃ。
 無になれば全てが遊びになるのじゃ。無と戯れるのじゃ。

>>293 わしの壷を買うがいい。
 それは金では買えないものじゃ。
 ただ>>2から読んで修行する者だけが買えるのじゃ。
 中には涅槃が詰っている。
 素早く買うがよかろう。

>>300 昔、そんな事を言っていたホリエモンとかいう者が居ったのう。

>>322 そうじゃ、頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。又おいでなさい。








345 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/09(月) 21:25:03 ID:q/EdWLVo
>>343
>>>333でした。

間違ってホテルなめぴちゃ的なレスにアンカーしてもうた。

346 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/09(月) 21:30:45 ID:JZ8ycfoY
>>345 ぽらりす さん
> >>343
> >>>333でした。
>
> 間違ってホテルなめぴちゃ的なレスにアンカーしてもうた。

(#/__)/ドテ

股間を開けたところに、お賽銭の10円を、しかも、投げつける??
と、小一時間、でした・・・(汗)

チーン Ω\ζ゜)南無...(-人-) Д│~~観音さまぁ〜♪

347 :223:2008/06/09(月) 21:37:48 ID:UpDc958c
修行の道とかさ、なんでそんな遠回りさせるの?
個々に合った最も直接的なヒントを与えればいいじゃん。
テンプレだけで済ますならもうスレ介す意味ないじゃん。

348 :くえびこ:2008/06/09(月) 21:40:57 ID:H+sW0Fpx
>>253>>261 「あなた」ということに関して言えば、改訂前のものがこたえです。
改訂版を書いたのは仏の体を残しておくのが「わたし」がいまやっていることからすると本意ではなかったからですよ。
(この「あなた」「わたし」を仏教における唯識的な相対的な自他ととらないでくださいよ。
あ、「あなた」に関するこたえについてはきいてない、とも言われそうなので言っておきますが、ここのところがほんとうにわからないと仏道には至れませんよ。)
だから改訂前にも
>(ほんとうは別の意味でこうはいいたくないのですが)
と書いた。
わたしが気になったのは仏(さとれるもの)についての体のことでした。
これをのこしたままでは、仏法には至れても、仏道には至れないからです。
それで、それをうけた版を書きました。
(そういう意味では空海のいうことが正しいな。)
あなたが華厳に入ったものであるならばそれに即した(仏道に即した)こたえをいうのですが(だから確認したのですが)、あなたはまだそこには入っていない。
あなたはまず仏の体がいかなることであるのか知らねばならない。
そしてなぜ仏が体をともなって現れたのかを知らねばならない。
そうでなければ仏道における、
>ほんとうのめがいかなることであるのか、ほんとうのことがいかなることであるのか
にはたどりつけませんよ。
もしこのこたえが不満であるのならば、それは前にも書いたようにそこの部分のあなたの目がくもっているからですよ。
それでも納得できないときはあなたの言うとおり、この問答を終了してもらってかまいません。




349 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 21:47:29 ID:kkkGgh9K
>>2-4だけで悟れるんなら、世の中に寺なんて無いっつーのw
経典もないっつーのw

こんな子供騙し、信じちゃダメだよ。

350 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 21:54:50 ID:grC5c3UY
物がありますね。それを手に取ったときに、そのものの正しい使われ方
あるべき姿がわかる。それに動かされる。そのとき自分がなくなる。
よい仕事のできる人は必ずこのように悟っておりますね。

351 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 21:56:49 ID:grC5c3UY
掃除というのは特に生活修行になります。
自分が掃除をするのではなく 掃除道具様が存分に働かれる
だけであって、またそのように実相を捉えるのであります。
とにかく 自分がなくなると すばらしいことがおきます。

352 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 22:20:48 ID:5/8NcstR
>>349

>>2-4だけで悟れるんなら、世の中に寺なんて無いっつーのw
> 経典もないっつーのw

> こんな子供騙し、信じちゃダメだよ。

テンプレで悟れるという発言は記憶に無いがお前さんは見覚えがあるのかい?
いいからとっとと壺売れよw

353 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 22:32:53 ID:Z9OLCAMW
馬鹿ほど文が無駄に長い。

354 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 22:45:59 ID:Z9OLCAMW
>>348
あなたはまず仏の教えとは何かと言うことを知らねばならない。

355 :ボム:2008/06/09(月) 23:02:46 ID:qbGT71l7
龍賢さん、鬼和尚さん、ありがとうごさいました。
参考にします!

356 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:08:47 ID:OYZB7lEe
【仏教】悟りを開いた人のスレ26【修羅場】
みたいになってきた。

357 ::2008/06/09(月) 23:17:47 ID:eI6mBAix
まぁ、何でも良いんだが・・・。

ちょっと皆さんにお聞きしたい。
あなたがたは、自分の考えを捨てる事は出来るか?
自分の信じる宗教的考えを、いつでも捨て去る心構えはお持ちか??
自分の考えと真逆の考えを受け入れる事は出来るのか??

話は、それからだw

358 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:24:44 ID:ePi9oZ+D
もう、禅問答みたいなこと止めようぜ。
自分の経験を語ってくれ!
すべては、そこから始まる。

359 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:26:06 ID:OYZB7lEe
>>357
その質問をそのまま返してみるテスト(笑)

360 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:29:04 ID:JW4VG2fJ
> 話は、それからだw

偉いヒトキタ〜

361 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:29:44 ID:xF/2siWz
348の簡略版
この「あなた」「わたし」を仏教における唯識的な相対的な自他ととらないでくださいよ。
ここのところがほんとうにわからないと仏道には至れませんよ。

あなたはまだそこ(華厳)には入っていない。
あなたはまず仏の体がいかなることであるのか知らねばならない。
そしてなぜ仏が体をともなって現れたのかを知らねばならない。
そうでなければ仏道における、
>ほんとうのめがいかなることであるのか、ほんとうのことがいかなることであるのか
にはたどりつけませんよ。
前にも書いたようにそこの部分のあなたの目がくもっているからですよ。


362 :101ぴき:2008/06/09(月) 23:37:43 ID:avm8LhGx
>>340

あたしゃ真夏になると中国の山奥の湖の辺で一人たたずんでいる妄想をする。

>>357

むか〜し方斬という奴とやりあった事あるけど鼻血出るかと思ったw
頭ん中クッシャクッシャになって・・・まぁ、いい経験させてもろうた。

363 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/09(月) 23:41:58 ID:Qkqf7v+4
>>357
> ちょっと皆さんにお聞きしたい。
> あなたがたは、自分の考えを捨てる事は出来るか?
> 自分の信じる宗教的考えを、いつでも捨て去る心構えはお持ちか??
> 自分の考えと真逆の考えを受け入れる事は出来るのか??

そんな事は簡単なことで、だれにでもできることだよ。
例えば昔は洗濯するのにたらいと洗濯板を使っていた。
が、今時そんなものを使っている人間はいない。
洗濯機に放り込んでおけば勝手に洗濯してくれるからだ。
「宗教的考え」なんてものは、単なる道具に過ぎない。
もっと役に立つ考え方があるのなら、誰でもそれを受け入れるんだ。


364 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:44:05 ID:Z9OLCAMW
>>357

>>359が全てだな、捨て去り受け入れられるかい?

365 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:44:49 ID:ybr38TY6
>>358
ここは悟った人のスレです
悟った人は自分の経験なんぞかたりません
苦しんでいる人にそっとレスをするだけです

366 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:49:15 ID:kkkGgh9K
残念ながら、ここには悟った人など居ない

367 :神も仏も名無しさん:2008/06/09(月) 23:52:42 ID:OYZB7lEe
>>366
それは言わない約束よっ!

368 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/10(火) 00:06:01 ID:AjTYaF8u
>>357
宗教的考えだったら捨てられるな。元々分からないもので確信なんてしてないから。

369 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 00:13:47 ID:443vx3EK
悟ったあとに仏陀の教えを捨てよう
(筏の喩)

370 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 00:45:46 ID:Jma7rg6K
ようやく規制解除だ
永かった

371 :紙風船:2008/06/10(火) 01:02:53 ID:81KqvusX
やあ、みなさん今晩はー。
今夜もちょっと、あ、かなりやってまーす。 

>>366
はい、はいッ、 ここにいまーすヽ(^o^)丿





 

372 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/10(火) 01:23:05 ID:UhUShi1C
>>371
>366
> はい、はいッ、 ここにいまーすヽ(^o^)丿

(_△_;〃 ドテッ!

373 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 01:48:49 ID:wOwDIY/u
紙風船さん 検証宜しく。

「クンダリーニの昇華soul 100」

をぐぐって、下さい。
呼吸法や瞑想なしで覚醒できる可能性大
いにありと出てました。

374 :紙風船:2008/06/10(火) 02:24:31 ID:81KqvusX
>>373
ちょっとぐぐったら-100話とありましたので
酔いが醒めてからゆっくり拝読ということで…^_^;

ただ、あなたの言われる覚醒はいわゆる「悟り」のことでしょうが
呼吸法や瞑想は別に悟りに必須なものではないです。
悟りのレベルまでいかない覚醒であれば、音楽家などはかなり経験
しているのではないでしょうか。
私がピアノを弾いているのではなく、私がまさにピアノ……
―そのとき、そこには【私】はありません。

えーと、焼酎ですけど芋焼酎がずいぶんマイルドになりましたね。
私は昔は芋は臭くてダメだったんですけど、最近は飲み易くなって
芋をよく飲むようになりました。
勝手なもので、慣れてくると芋焼酎特有のあのエグいところのある
昔ながらの芋焼酎の良さが分かってきましたね。 うーん、でも高い。
持ち株、ぜーんぜん上がりません。 安い焼酎で我慢の日々です。
あ、関係ないですね。(^_^;)










375 :オカルてすと:2008/06/10(火) 07:01:35 ID:WA/WSqPD
>>275,283
良いバランスだね。何が恥ずかしいのかは分からんが。
283
競争心なんて無いよ、呆れてるだけで。

>>352
あれが鬼和尚の全てだということ分からないのか?
二十歳頃に悟ったと思い込んでるからそれ以上の技術は持ち合わせてないんだぞ。
いったい何を理解してるんだ?

376 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/10(火) 07:14:21 ID:l4VCqt3j
いまコーヒー(インスタント)を飲もうとして、空のカップにお湯を注いでしまった。
しばし躊躇したあと、そのお湯にコーヒー粉を入れてみた。普段と順序が逆に
なっただけなのですが、なんとも言いがたい不自然な感じがした。

味もちょっと違う気がする。何が言いたいのか自分でもよく分からないけど、
すでに出来上がった枠組みや先入観を破ったりするのは、意外と難しいのかも。

377 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 07:14:29 ID:NnKHr18g
遊びの住人。

378 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 07:16:58 ID:NnKHr18g
店に、置いてあるギターひいた時の感覚。今レベルのオレが持ち得た感覚。

379 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 07:34:23 ID:9xUP9bRK
捨て去るべきは執着であって志ではない。
捨て去るべきは手段であって目的ではない。

380 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 07:38:57 ID:yA1L5W/o
志なんだ。

381 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 07:40:01 ID:yA1L5W/o
学士ですが。楽士とは?

382 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 07:40:55 ID:xsOVHGyV
>>375
あきれてるのも関心のうちだな。^^w


383 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 07:47:04 ID:yA1L5W/o
人間努力しないとダメだな。オレは、ここ4年で将棋だけでもR800〜900
は、上げたからな。努力しないで甘えてたやつは、目がどんよりしてるよ。

384 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 07:47:08 ID:EphUd0bX
時間は有限だが止まった瞬間からが無限だ。

385 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 07:56:41 ID:yA1L5W/o
ちょっと力入りすぎか。ドロン〜

386 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 08:06:16 ID:uhp4SLz6
ゴンガラさんが最近やたら多弁ですな

387 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 08:18:28 ID:p8jPWcRF
>>366
それは悟った人しか判断できなくね?

388 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 08:26:23 ID:gOqpBn6v
また、いらないエロ本焼くか。ドロ〜ン

389 :ケンタ:2008/06/10(火) 08:29:21 ID:/qSekKDr
最近の書き込みでは、悟った(悟りに近づいた)人は鬼和尚と俺だけみたいだ。

390 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 08:37:35 ID:uhp4SLz6
ケンタさんの悟りについて聞かせてください。

391 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 08:37:53 ID:gOqpBn6v
ネームバリュー。バリューセット。

392 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 08:39:20 ID:gOqpBn6v
単語帳みたいだな。オレの記憶力。

393 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 08:43:14 ID:wOwDIY/u
紙風船さん

あなたが仰るミュージシャン云々は、
至高体験や神秘体験では?

神秘体験等からの
気付きや覚醒

過激なショックからの気付き
目から鱗がおちる
と悟りと混同して
いるケースよくありますね。
この辺りの線引きも難しいのでしょうね。


394 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 08:50:07 ID:gOqpBn6v
どれが、いい。どれが、悪い。???

395 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 08:52:09 ID:wOwDIY/u
悩み、苦しみ
死の窮地に追い込まれ 其処に一筋の光が
差し込み生きる
喜びを掴んだ経験は
私にはありますが
振り返って見れば
単なる気付きでしたが
素晴らしい体験だと思いました。



396 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 08:54:43 ID:uhp4SLz6
私はとっくに脱落体験をしました さとっています。
悟りとは何とも異なりません>>393は区別しすぎです。
悟りにはいたらない覚醒などというものもありません。
覚醒すればそのまま悟り体験を得て仏になったのです。

397 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 09:01:32 ID:uhp4SLz6
ぶっちゃけいいますが 呼吸法などいくら工夫してやっても
そこにはそれをする作為的な自分がいるから
絶対悟りにはいたりません。
悟りは自分がないだけですから自分がないという実体験を
したひとならたやすくわかります。

398 :ケンタ:2008/06/10(火) 09:02:55 ID:/qSekKDr
>>390
面受という言葉をご存知かな?
俺が悟ったことは単に言葉で言ってもわかってもらえないと思う。
また、悟りとほど遠い人には話そうという意欲が湧かない。

399 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 09:04:05 ID:wOwDIY/u
>>396

>>373
>>374
を読んでください。悟られている
紙風船さんの見解と違いますね。



400 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 09:06:28 ID:zONRnFvw
難しいんだよ、これ。いや、簡単か。

401 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 09:07:58 ID:wOwDIY/u
今日はサトラーだらけですね。

サトラーオンパレード

皆さん 元ミュージシャン?



402 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 09:54:01 ID:uhp4SLz6
>>398 掲示板は意見交換の場所ですから、自分から発言しないのでは
用を足せません。

>>399 頓悟と漸悟のちがいのようですね。

403 :独歩:2008/06/10(火) 10:30:53 ID:JMipt1D/
鬼和尚さま

数息観ですが、私は無意識的に目を閉じて行っていたのですが、実際は目は開いたまま行うのが良いのでしょうか?

404 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 10:45:12 ID:wOwDIY/u
>>402
> 頓悟と漸悟のちがいのようですね。

そうですか
ありがとうございます。

>>403
半眼がありますね。集中しやすいですね、
瞑想する時はいいみたいです。

405 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 11:55:26 ID:AMEr5C1i
かっこつけてるけど、どうせ下心メイン。

406 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 13:44:33 ID:HRwhEqEd
虚空蔵55って、かっこいい。

407 :ケンタ:2008/06/10(火) 14:20:58 ID:/qSekKDr
>>402
悟りというのは言葉だけでは理解できないよ。
かなりの社会経験や思考能力が必要になってくる。
また、心をまっさらにしなければならない。
そのために修行するわけだ。
君はその条件を満たしているの?

408 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 15:37:30 ID:wOwDIY/u
>かなりの社会経験がいる

かなりって?
どれくらいかな?

このスレには知能も思考能力も優れた
ニートの龍くんがいるよ。

悟れないの?



409 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 15:40:36 ID:mC1r6Vkr
信者曰く、「悟りとは鬼和尚をほめなめなめする事である」

410 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 17:05:20 ID:p8jPWcRF
>悟りというのは言葉だけでは理解できない

あえて言葉にしてみました
全てが一つ… もしくは、生きながら死ぬ…
あってます??

411 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 17:25:38 ID:uhp4SLz6
>>407 ケンタさんは満たしたのですね おめでとう。悟って
その見解をぜひ聞かせてくだあし。

412 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 18:55:59 ID:9LgK7kIv
>>407

> かなりの社会経験や思考能力が必要になってくる。

これは説明がいるな。
・かなりとはどれ位?
・社会経験とは具体的にどのような経験?
・思考能力とはどういった能力?

子供の修行僧が悟る逸話などがあるがこの話はデタラメという事ですね。
ついでにご自分の豊富な社会経験をご立派な思考能力を交えて語っていただきたい。

413 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 18:59:58 ID:NNG9snDb
悟りに経験や思考が必要なんて初耳だわw

414 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 19:09:13 ID:YdyRx4Do
成功。

415 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 19:36:17 ID:gKmzaIoT
退屈。

416 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 19:42:37 ID:gKmzaIoT
碁の坂田は、すごいじいさん。

417 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 19:44:27 ID:YaMXc1JK
>ケンタさん

鬼和尚も、全部を救う気はないと、明言しているし
悟りの話しは、わかる人にすればいいですよ
悪臭レスはスルー即、脳内削除

418 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 19:50:17 ID:gKmzaIoT
観察をかきこむと、よろし。

419 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 20:03:28 ID:wOwDIY/u
悪い匂いは 元から
断たなきゃ駄目

おい おい

高飛車w
痛い

桂馬の高跳び歩の
餌食

二歩より痛い千日手じゃ

王より金を可愛がり


420 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/10(火) 20:06:06 ID:D35kx3d/
>>347 自ら修行するのが一番の近道なのじゃ。集中力が無ければ、ヒントなど何もならないものじゃ。逆にやる気と集中力があれば、自分で修行を進められる。
 自分の力で修行していくのが、大事なのじゃ。

 しかし、人間は弱いものじゃ。ときどき挫けそうになったり、迷ったりする者がおる。
 そのような者にレスを与える事も必要なのじゃ。判ったらおぬしも>>2から読んで修行じゃ。

>>349 早くわしの壷を買うのじゃ。わっはっはっは。

>>355 どういたしまして、又おいでなさい。

>>357 先ずおぬしが自分の考えを捨てるが良かろう。
 わしには考えというものはない。
 迷う者が仏性が永遠と言って坐るなら、そのように言う。
 全ては無常と言って坐るなら、そのように説く。
 それが対機説法というものじゃ。
 おぬしも自分の考えを捨てられたら、>>2から読んで修行するが良かろう。

>>366 おぬしには理解出来ないだけではないかな?そのように眼を瞑り、心を閉ざしていては、例えお釈迦様が目の前に立っていても、気付かないじゃろう。それも又悟りを得るための障害の一つである、愚というものじゃ。

>>403 伝統的には半眼でやるのがいいと言われておる。
 まぶたを完全に開けるでもなく、閉めるでもなにく、半分だけ開いて、視線を前方に投げかける。
 しかし、自分がやってみて、目を閉じた方がいいなら、その方が良かろう。自分のやり方を見つけるのじゃ。

  

 



、 


421 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/10(火) 20:07:27 ID:jRBbnd4Q
豊臣。

422 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 20:09:08 ID:wOwDIY/u
毛が三本 毛が三本
僕は お化けの 三太郎

3の倍数 世界の
熱 鍋

423 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 20:10:42 ID:9TmgN17k
四諦、四苦から、人間社会で幸福になるのは不可能。
幸福になりたければ、人間を脱するしかないだろう。
しかし、人間社会内部で幸福を目指すような人間は減らないだろうな。
なぜなら人間はバカだから。
バカが多いからこそ人間社会は苦しいが、それも仕様だから仕方ない。

424 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 20:15:34 ID:elioFbXZ
>>420
本当に悟った人は自分が悟っていることを声高に表明しないものです。
また、ほのめかしたりもしないでしょう。
仏典などを読むと、古来聖者は実に謙虚です。
悟りは自慢げに語るものではありません。

 >>366 残念ながら、ここには悟った人など居ない

凡夫であっても、自称悟ったものの言動から偽者であることを見抜くことができます。

425 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 20:17:02 ID:kG83JJqI
鬼和尚 今夜はお出ましが早いですね。サマータイムですか。

426 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 20:23:40 ID:tSyuQPTf
「ごっこ」だよ。聖者ごっこ。
だから、「〜じゃ」なんて言ってるじゃん。
生暖かい目で見てあげればいいんじゃない?

427 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 20:31:42 ID:wOwDIY/u
2ちゃんで人気スレだな いいスレじゃないの

428 :101ぴき:2008/06/10(火) 20:41:17 ID:ncw740jF

 「空無辺処」
 「識無辺処」
 「無所有処」
 「非想非非想処」

鬼さん、これを意訳してくれませんか?そうしないと次から次へと・・・ねぇw


429 :オカルてすと:2008/06/10(火) 20:47:49 ID:WA/WSqPD
>>382
ネガティブな関心ね。

>>420
鬼和尚の考える待機説法とはオウム返しということか、ふーん。
もぅどんだけ〜w
待機説法を体験したこともないようで。

>>427
どこかにアクセス数とかの情報あるんですか?

430 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 20:54:05 ID:7zWyACKN
>>424
誰も自慢なんかしてないじゃん。

431 :101ぴき:2008/06/10(火) 20:57:45 ID:ncw740jF
まぁ、ごっこ遊びなら別にいいんだけどさぁ〜

432 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 21:15:28 ID:elioFbXZ
>>430
そうですか?

>迷う者が仏性が永遠と言って坐るなら、そのように言う。
>全ては無常と言って坐るなら、そのように説く。
>それが対機説法というものじゃ。
>おぬしも自分の考えを捨てられたら、>>2から読んで修行するが良かろう。

対機説法という悟りに達した人でなければ成し得ないことを偉そうにしったかぶりして
語るのは、悟りを得た偉い自分が愚者たちを教え諭してやるぜ、という自惚れと傲慢
以外の何者でもありません。自覚はないのでしょうが自慢しているのです。
根拠のない自慢を。

あ、聖者ごっこなんだっけ。座禅ごっこ指南なのですね。それなら自慢も微笑ましい。

433 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 21:16:03 ID:9xUP9bRK
水の中の魚が
水のあることに気が付いて
大騒ぎしているといったところか。

434 :重です:2008/06/10(火) 21:46:35 ID:GVmi+nMB
10重です。鬼和尚さま、ありがとうございます。無と戯れるいいですね。神和尚さまが ゙世の中すべて反対、働かないのが悟り゙と言っておりました。 悟ると働かなくていいのですね?遊んで暮らしていいのですね?

435 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 21:51:22 ID:elioFbXZ
>>434
>悟ると働かなくていいのですね?遊んで暮らしていいのですね?

悟らなくても、働かず遊んで暮らすのはあなたの自由でしょう。

悟った人は必然的に働かないのでは? 世間の雑事に煩わされることはありませんし、
何より出家しているはずですから。

436 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 21:53:48 ID:9TmgN17k
加藤みたいに彼女がいれば幸福になれたはず、とか大卒なら幸福になれた、などと
無知丸出しの妄想抱く奴が多くて困るよ。
人間社会では、刹那の快楽は味わえても幸福になることは不可能というのに。

437 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 21:58:27 ID:elioFbXZ
>>436
>>423
>四諦、四苦から、人間社会で幸福になるのは不可能

幸福の定義によるのでは?
幸福とは何ですか?

438 ::2008/06/10(火) 22:05:44 ID:RyAWjbEh
レス入れて下さった方々、どうも。

>>363
自分には、便利な道具と考えた事は無かったので、
そんな考え方もあるんだなぁ〜?って思いました。

>>368
和尚というハンネの割りに、その様なレス頂けるとは・・・貴兄、只者ではないな!

>>369
とても自立されている御答えで御座いました。

お三方、どうもでした!

439 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:08:24 ID:uhp4SLz6
不立文字の悟りは人間の分別のないところにある悟りなので
説明できないとされるが そんなことはない
生きているというただそれだけを存分に味わい尽くせれば
悟っていることになる。
それは究極において楽しむのがただ呼吸をしたり 心臓の鼓動を聞いたり
全身くまなく流れる血液に思いをはせて 全身の生き生きとした
今生きているという 明らかな具体的な事実を
ただ座ることによって体験する 


440 :けつ毛びっしり男:2008/06/10(火) 22:13:37 ID:JZMgqRSf
>>398
では、ケンタくんに質問。
鬼和尚の文章の内容を読まずして、
ひょっとして悟りに近いかなー、って感じるところを挙げよ。

441 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:14:23 ID:uhp4SLz6
一切ほかの知性の生み出したものはいらない
そういったものはすべて妄想であって
明確で具体的な事実はただ己の生命の流れだけで
生命の流れを知性によって妨げない
ただそれだけによって大歓喜にいたる

442 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:47:54 ID:wOwDIY/u
さとる君
こだわり君
もうそう君
ものしり君
おもいこみ君
ごういん君
ひはん君
のんき君
えろ君


好きなものから順位をつけよ。


443 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:49:47 ID:mC1r6Vkr
鬼和尚ほめなめなめ一度したら、自分の意見は言えないでしょ。

444 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 22:57:52 ID:wOwDIY/u
悟れば働かなくていいのは解ったが
収入源はどこ?

生活費は弟子達が
だすの?


445 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:01:58 ID:elioFbXZ
>>444
布施です。
現代日本では信者による寄付ということになります。

そのような支えてくれる組織がなければ、托鉢僧に布施をする習慣が日本には
あまりないですから(昔はあったようですが)出家生活を続けることは難しいでしょう。

446 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/10(火) 23:07:15 ID:+3qqfDdZ
>>443
そんなことは無い!
あげてさげてあげてさげて!ズボッ!!

447 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/10(火) 23:08:07 ID:+3qqfDdZ
いや…ほめなめなめ、が何かはしらんけど。。

448 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:13:32 ID:mC1r6Vkr
鬼和尚ほめなめなめ和讃か、賛美歌作詞する人が居たらおもしろい。
どっかの宗教団体みたいに、せんせー、せんせー、と。

449 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:15:47 ID:wOwDIY/u
>>445
お布施ですか
2ちゃんでは払えないですね。

450 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/10(火) 23:33:16 ID:xg2NaL9i
美子ちゃんは最近いつなめなめしたのかな?

451 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:41:28 ID:elioFbXZ
>>449

世の中をよりよくするためにできることならば、何でも布施ではないでしょうか。
そのために寄付(どこかの教団でなくとも、直接無関係な災害援助などでも)す
ることがよいと判断すればそれが布施ですし、金品でなければいけないというこ
ともありません。お金を使わず2chでできる布施もあるでしょう。

452 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/10(火) 23:43:01 ID:+3qqfDdZ
>>450
なに、をですかぁ〜!?何をなめなめしたと言ってるんですかっ?ハッキリおっしゃってください!!舐めますよ!

453 :ケンタ:2008/06/10(火) 23:44:12 ID:/qSekKDr
>>412
>かなりとはどれ位? 社会経験とは具体的にどのような経験?
 
社会経験というのは、社会と人間について大体のことを知ることです。
それには最低10年ぐらいは必要かと思います。

>思考能力とはどういった能力?

社会や人間について、考えたり悩んだりする力のことです。

簡単に書きましたが、人間、どんな生き方をしても悩みや苦しみにぶち当たるはずです。
小さな悩みや苦しみなら解決できるかもしれませんが、どうしようもない悩みや苦しみ
もあります。誰もがぶち当たる最大のものは、「人間は必ず死ぬ」という事実です。
私は母のことで、その事実に直面しました。

454 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:47:46 ID:wOwDIY/u
>>451
良いこといいますね。
あなたこそ悟ラーです。

455 :けつ毛びっしり男:2008/06/10(火) 23:50:56 ID:JZMgqRSf
>>453
父親は?

456 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/10(火) 23:51:35 ID:LBHrixlg
>>454 名無し さん
> >>451
> 良いこといいますね。 あなたこそ悟ラーです。

と、聞いて、すぐ・・・
キーボードに、マヨネーズをかけて、青海苔を振り掛けましたぁ〜♪

(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ それ、マヨラー・・・

457 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:51:44 ID:LprMJHTE
アキバの通り魔事件についてみんなはどう思ってるの?

458 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/10(火) 23:54:15 ID:LBHrixlg
>>457 名無し さん
> アキバの通り魔事件についてみんなはどう思ってるの?

まず、自分を出さないと、ネ。

459 :ケンタ:2008/06/10(火) 23:55:58 ID:/qSekKDr
>>440
俺は鬼和尚のブログ、全部読んでるよ。涙が出てきたよ。
俺の悟りの核心部分が鬼和尚の文章と一緒だったので、本物だと確信しました。
でも、鬼和尚が全く触れていない部分もあります。
それは死後の問題です。
浄土宗や浄土真宗では西方浄土に行くらしいですが、本当にそんな所があるのか・・・
ということがわかりました。

460 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/10(火) 23:56:04 ID:+3qqfDdZ
フェラされるぐらいならフェラしたい、という名言を思いだした。
誰が言ったんだっけ。フィリップマーロウ?

461 :神も仏も名無しさん:2008/06/10(火) 23:56:25 ID:wOwDIY/u
>>453
あなたは 心の痛みが重々わかるお人
だからこそ 優しく
なれる なれるはず
です。

2ちゃんでは、あなたのような方は
いますよ 思ったより多くね。

462 :けつ毛びっしり男:2008/06/11(水) 00:01:28 ID:JZMgqRSf
>>459
鬼和尚の文章の内容を読まなくて、鬼和尚のレスを漠然と眺めて思うことはないの?

463 :ケンタ:2008/06/11(水) 00:01:29 ID:/qSekKDr
>>455
20年ほど前に亡くなった。
俺は早くに離婚したから、一人で母親の介護をするのは大変だった。

464 :457:2008/06/11(水) 00:02:25 ID:Z5yEptln
>>456
キーボードに繁殖している黴菌はトイレよりも多いらしいな。

>>458
俺の意見かい?
さぁね、TVやネットでしか情報を知らないからなぁ。
人様にあえて発表するほど大したことはこれといってまだ考えてないよ。

465 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/11(水) 00:05:19 ID:xg2NaL9i
>>452
うわぁ〜そう切り返されると何か恥ずかしくなってキタ!!!

てぃむぽ。もしくはオティンティン

466 :ケンタ:2008/06/11(水) 00:08:11 ID:A3AU3S7X
>>462
鬼和尚のレスにはいつも感心し、納得しています。
「達意の文章」という言葉がありますが、そのものです。

これで、もう寝ます。

467 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 00:09:25 ID:F6FnBRQA
>>432
なんで知ったかぶりしているとあなたには分かったのかな?

468 :けつ毛びっしり男:2008/06/11(水) 00:12:09 ID:CdUhB8tK
>>466
もっともっともっと単純なことなのだが・・・


469 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/11(水) 00:13:03 ID:WRhuvXhk
>>465
wやはり、ちんこか。ちんこは最近なめて無いよ。
昔からチンコをなめるという機会が少ない環境だったからな。
期待にそえなくてすまない。こんなつまらない回答ちんこ…。

470 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 00:14:17 ID:F6FnBRQA
>>444
悟れば働かなくていい? うーん。そうなのかなあ?w
というか、たとえ働いたとしてもほとんど苦にないような気がするけどねえ。
多分悟っていれば執着はないだろうからねえ。

471 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/11(水) 00:18:06 ID:ufEIEpvS
フェラーリ フェラガモ フェラ

おいちゃん、赤面
しちゃ〜〜う ぅぉー

※なめなめ語録

なれるより なめろ
流すなら なめろ
泣くなら なめろ
嘆くなら なめろ

なめるなら ぴちゃぴちゃぁぁ〜ぁ〜

財団法人
理事長 なめなめおじさん (*^o^*)



472 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/11(水) 00:18:25 ID:+H0bt8nJ
>>469
そっか。聞いてばっかりじゃ悪いから、俺も最近ま○こナメテないんだよ。
誰も聞いてないか。スレ違いだな。

473 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:20:32 ID:23DZRtMS
ねろかす

474 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/11(水) 00:21:22 ID:WRhuvXhk
>>472
そうかぁ!ありがとう。

475 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/11(水) 00:22:33 ID:WRhuvXhk
じゃあオヤスミー(*‘‐^)-☆

476 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/11(水) 00:26:18 ID:+H0bt8nJ
オヤスミー(^O^)/~~

477 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/11(水) 00:27:19 ID:ufEIEpvS
469:里中美子ちゃ〜ん◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/11(水) 00:13:03 ID:WRhuvXhk

え〜かぁ え〜かぁ
最高かあ〜

なめなめおじさんのほうが最高
いっちゃったあ〜

♪あの人は いって
いって しまった〜

478 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/11(水) 00:33:53 ID:ufEIEpvS
パタンッ!(≧▽≦)
あれ〜〜二人して
寝ちゃったのー

ひとり
なめなめ なめなめ

ピンクのナイロンパンチー

479 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:34:46 ID:FAL+cw2q
>>467
悟っていないにも関わらず、悟っているかのごとくに語るからです

480 :なめなめガエル :2008/06/11(水) 00:37:21 ID:ufEIEpvS
♪ゲーコ ゲーコ ゲーコ

481 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 00:42:42 ID:F6FnBRQA
>>479
何で悟っていないと分かったのかな?

482 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:46:18 ID:FAL+cw2q
>>481
>>424で述べました

483 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:46:22 ID:35CyYY0g
俺は悟りを開いたが初音ミクのねんどろいどがほしくてたまらない。

484 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:47:30 ID:FAL+cw2q
>>483
残念ながらあなたの悟りは妄想だったようです

485 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:48:20 ID:EakjZvp9
ブッダの言葉と矛盾する言葉を吐く人物を悟った人と認めて帰依するわけにはいかない。自分は仏教徒であるから。

486 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:51:15 ID:35CyYY0g
般若心経における銃創業敷き あーかわいいなぁ。ほしいなぁ。
と思ってしまったから 買おうとする。 そしたら
どこにも売っていない。買えない。予約すると8月までかかる上に
確実かどうか怪しい。 手に入らない。
なんとしてもほしくなる。いまここ。


487 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:51:34 ID:EakjZvp9
ただし新興宗教としてはいくらでも認める。

488 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:53:04 ID:35CyYY0g
>>484 悟りは開いてます。悟りを開いた人は死人にはなりません。

489 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:54:18 ID:FAL+cw2q
>>485
すばらしい!

490 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 00:55:51 ID:35CyYY0g
3000円の定価のものがアマゾンで9000円ちかくするんだぜー。
で、お金はもちろんそれくらいは出せるけど それはお金の使い方としては正しくない。
葛藤もあるわけだ。こういう。

さとりをひらいてないとこうさらさらとよどみなくわかりはしない。


491 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:00:27 ID:23DZRtMS
もう悟り検定やればいいんだよ。
一級・二級覚士、冥想エキスパートとか

492 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:03:20 ID:35CyYY0g
悟りってのは個人的なものですよ
他人を断罪するひとには悟りは絶対わからんでしょう
個人それぞれ心の闇がある。それを自分が自分を救う。
この体験をした人はみな悟りを得ています。

個人的なものですから お前のは悟りじゃないなどと
何も知らない他人が 断罪するのは ありえないことです。わかります。


493 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:04:19 ID:dKBxmVTW
悟りの定義、それ次第だね

494 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:05:32 ID:35CyYY0g
悟りは生命そのものですから悟った人の生命活動は盛んになるのです
やる気がとまらない。頭はさえる。疲れを知らない。病気が治る。
記憶がさえる。勘がひらめく。運がよくなる。

運がよくなるのが決定的に大きいですかね。

495 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:07:35 ID:23DZRtMS
傍からみると勘違いしてハッピーになってるだけにしか見えなかったりしない?w

496 :紙風船:2008/06/11(水) 01:10:01 ID:+kVdKrOX
いいなぁ、その発想。 座布団2枚+お茶進呈。

なめなめ実技試験もあったりして。

落ちたら、「2からなめて修業せよ」とか…





497 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:10:41 ID:35CyYY0g
しかし つくづく思うのは 金こそが唯一の社会正義ってこと。
金が無限にあれば 葛藤が存在しないからねぇ。
金だけが無色透明の有無を言わさぬパワーであると。

あー金がほしい。何も悩まなくなるのに。
悟った人も金がないのだけが悩みで それが補えたら完全無欠になるのになぁ。

498 :紙風船:2008/06/11(水) 01:10:53 ID:+kVdKrOX
↑あ、>>491さんにです。

499 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:13:59 ID:23DZRtMS
>>496
> 座布団2枚+お茶進呈。
ありがたくいただきます

>>497
> あー金がほしい。何も悩まなくなるのに。
どんな卑劣な手段使っても金を手に入れるべきですよ。
悩みがなくなるなら

500 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:14:51 ID:35CyYY0g
鬼和尚様は金に悩まないのだろうか?
何事にもとらわれず金を使い放題つかって
からっけつになってしばらくのまず食わずで過ごすなどという
経験もされるのだろうか?
食べたいときは一食100万円でも使い・・・家具にも机だけで200万円とか
いすで80万円とか・・・平気で買える様な人になる。

こういうのができたら 完全な悟りだろう。なんのためらいもない。


501 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:14:55 ID:FAL+cw2q
個人的な悟りとか、自分勝手な定義の悟りなら、他人に通じるわけがない。
公共的な掲示板でする話なら、共通言語で話すべきでしょう。
タイトルに仏教とある以上、仏教における悟りについてのスレだと思っていた。

502 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:18:39 ID:FAL+cw2q
>>497
>金が無限にあれば 葛藤が存在しないからねぇ。
>何も悩まなくなる

本当にそう思いますか?

503 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:20:59 ID:dKBxmVTW
鬼和尚が検定落ちたらこう言うだろうな。

「出題者は悟りを知らない愚か者じゃ!2から読んで修行するがよい」

自分基準だからw

504 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:21:53 ID:roIfvsNs
文鮮明統一教会教祖が?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1197023681/374-377

505 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:24:18 ID:FAL+cw2q
自分で勝手に想像した悟りなら、
仏教の名を騙らず、正直に、
新興宗教としてオリジナルの名前をつけて
独自の悟りなるものを語るがよい。

506 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:29:03 ID:35CyYY0g
>>505は佛教の悟りとはどういうものなのか説明してください。
>>502 悟ったひとに最後に残るのは金の悩みですから。性労病死なんてないので。

507 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:31:04 ID:SYSoBBFD
>>500
>食べたいときは一食100万円でも使い・・・家具にも机だけで200万円とか
>いすで80万円とか・・・平気で買える様な人になる。

このくらいの金銭感覚の人は実際にいるでしょう
悟っているかどうかは別だろうな

508 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:32:10 ID:vUfjl51K
行為を除いて口先だけなら麻原のほうがよっぽど仏陀の説法に近いこと
を語っている。

509 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/11(水) 01:40:50 ID:xNHGbfL7
>>497
金が無くて悩んでいるやつは、実は金が無いのが悩みの原因ではない。
金に限らず、「不足」していることが悩みの原因ではない。「足りている」ということに気付かないのが悩みの原因だ。
「足るを知る」。これが悩み無く生きるための唯一の方法で、古今東西、賢者はだれでもそれを知っていたし、そう説いてきた。
しかし、凡夫は他人と自分とを比べたがるが故にそれを実行することが難しいんだな。
金を得るのは簡単だが、足るを知るのは難しいということだ。
ところで金を得る方法だが、これは簡単で、「豊かな波動」を出せば良い。
「金がほしい」などと言っていては金は入ってこない。
それは貧しい波動のなせる業で、寄ってくるのは詐欺師とか貧乏人とか、貧しい波動を出しているものくらいだよ。


510 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:41:18 ID:FAL+cw2q
>>506
> >>505は佛教の悟りとはどういうものなのか説明してください。
断る。
仏典は一生かけて研究しつすのも困難なほど膨大な量があります。
さらに現代の我々には、言葉と時間、習慣、常識の壁が厚く立ちはだかっています。
そのような大変な思想の中でも、最も凡夫に捉えがたい悟りというものを
ここで簡単に説明できるはずがありません。

> >>502 悟ったひとに最後に残るのは金の悩みですから。性労病死なんてないので。
生老病死の苦が滅するよりももっと早い段階で物欲が滅します。
金銭欲は物欲の一種ですから、金銭欲も然り。

511 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:42:39 ID:FAL+cw2q
>>509
「豊かな波動」とやらは、どこにどんなコマンドを入力すれば発動できますか?

512 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:45:05 ID:23DZRtMS
たとえば分かち合うような?

513 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:48:03 ID:vUfjl51K
>>511
↑↑↓↓←→←→BA

514 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/11(水) 01:51:10 ID:xNHGbfL7
>>511
> >>509
> 「豊かな波動」とやらは、どこにどんなコマンドを入力すれば発動できますか?

もっとも簡単なのは言葉の力を利用することだ。
「豊かだなあ」と言えばよい。
これを四六時中言ってれば、勝手に豊かな波動が出てくれる。
「金がほしい」ではなくて、「金をあげたいなあ」なのだ。
自分の豊かさを、どのように社会の為に生かそうかと考えることだ。
どうやって儲けようかなど考えるのは貧乏波動全開の人間の発想だからね。
豊かな人間は、つねにその豊かさを、自分以外のものの為に使うことを考える。
別に金にこだわらなくてもいい。
どうやったら今目の前にいる人を喜ばせることができるかとか考えるのも良いだろう。
貧乏な人間は、必ず貧乏波動を発するような言葉や発想を持っている。
それが我が身を貧しくしているのだということに気付くべきだね。


515 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:53:36 ID:FAL+cw2q
>>513
「豊かな波動」はコナミ製品なのですか

516 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 01:57:14 ID:23DZRtMS
取り合えば足らず、分け合えば余る って西田ひかるが言ってたぞ

517 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 02:02:17 ID:F6FnBRQA
>>482
つまり、自分の伝え聞いたものと違う、だから違う、と結論付けたわけですね。
しかしそれは単にあなたが悟った人とはこういう人である筈だという固定観念を
持っているというだけのことではないですか?

518 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:05:27 ID:FAL+cw2q
>>514

> 「豊かだなあ」と言えばよい。
> これを四六時中言ってれば、勝手に豊かな波動が出てくれる。

それはなんという宗教ですか?
「俺は天才だ」と四六時中言ってる友人がいますが、一向に天才になる様子も、天才的な波動が
出てくる様子もありません。

「思い続ければ願いはかなう」は昔からよくあるデマの一つですが、今時もう流行らないでしょう。


> 貧乏な人間は、必ず貧乏波動を発するような言葉や発想を持っている。
> それが我が身を貧しくしているのだということに気付くべきだね。

発展途上国で貧困に苦しんでる人たちがこの言葉を 聞けばなんて思うでしょうかね。

全員で「豊かだなあ」と唱えれば貧困はなくなりますよ、と国連に提言してみてはいかがでしょうか。


519 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/11(水) 02:05:34 ID:Z2yxysNX
精神世界で癒される第38章
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1210246310/

このスレのスレ主さんである単、直さんが、リアルのほうが忙しいので顔をなかなか出せないと言う事で、スレ主さんを下りられるそうです。

そこは、無国籍男女混浴風呂。どなたも、癒やされますよ。ひとっぷろ、どうですか?
いやしに尽いて、ひとこと いただけませんか?


↓ ここでは、さとりの語り手をつのっています。<(_ _)>

坐禅と見性第57章ろうそくの炎を吹き消せ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210832703/

なにかしらその意のあるところを語ってください。

宗教とは、インドにおける原意では、いかに生きるか、と言う事。

坐禅と見性第58章 二は二ではない一の如し
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1213112495/

【過去スレ】
坐禅と見性第57章ろうそくの炎を吹き消せ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210832703/

坐禅と見性 第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
物質には、名詞があります。その名詞を剥ぎ取った時、これをなんと呼ぶか、と言う公案です。

また、片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。
ほかに、30メートル先のろうそくの炎を坐のままで、吹き消せ!
と言う公案に参禅しています。
カキコ、のほどよろしくおねがいします、m(__)m

520 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 02:05:44 ID:F6FnBRQA
>>485
誰にも帰依する必要はないと思いますよ。というか、むしろ帰依なんて一切しない方が良いんじゃないか?w

521 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 02:08:26 ID:F6FnBRQA
>>497
よし、じゃあ金が無限にあったとしよう。
何をする?

522 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:09:39 ID:FAL+cw2q
>>517

> つまり、自分の伝え聞いたものと違う、だから違う、と結論付けたわけですね。
> しかしそれは単にあなたが悟った人とはこういう人である筈だという固定観念を
> 持っているというだけのことではないですか?

仏陀が説いた悟りや、悟った人の態度とは違う。だから(仏陀の説いた)悟りではない、というだけのことです。
それ以外のものを勝手に悟りと呼んでもかまいませんが、タイトルに「仏教」を入れると混乱のもとでしょう。

523 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:12:40 ID:dKBxmVTW
みんな混迷してるなあw

524 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:16:02 ID:VOMO5Jxx
>>456
ぶきゃきゃきゃwwwブヒブヒブーwww
青海苔www

525 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:21:33 ID:EakjZvp9
>>522 そう思います

526 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/11(水) 02:23:08 ID:xNHGbfL7
>>518
> それはなんという宗教ですか?
> 「俺は天才だ」と四六時中言ってる友人がいますが、一向に天才になる様子も、天才的な波動が
> 出てくる様子もありません。

その人は天才だし、天才の波動は出てるよ。
その天才が何かの役に立つかどうかは別にしてね。

> 「思い続ければ願いはかなう」は昔からよくあるデマの一つですが、今時もう流行らないでしょう。

思い続けていることは実現してるんだよ。ただし、願いはかなわないよ。
願ってるということは、そうでないということをまさに思い続けているわけだからね。
だから正確には「思い続けていることのみが実現している」というべきだろうね。

> > 貧乏な人間は、必ず貧乏波動を発するような言葉や発想を持っている。
> > それが我が身を貧しくしているのだということに気付くべきだね。
>
> 発展途上国で貧困に苦しんでる人たちがこの言葉を 聞けばなんて思うでしょうかね。

良いことを教えてくれたと感謝されるだろうね。
この前テレビを見ていたら、アフリカの難民にそういうことを教えてあげてる日本人がいたよ。
「あなたたちはしてもらうことばかり言ってる」って真剣に忠告してた。
その人はかなり尊敬されてたね。

> 全員で「豊かだなあ」と唱えれば貧困はなくなりますよ、と国連に提言してみてはいかがでしょうか。

良い案だね。事務総長に会う機会があれば伝えておくよ。

527 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:24:49 ID:f8Cyc4/8
>>519
くそスレだな

528 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:25:47 ID:EakjZvp9
【新興宗教】僕の悟りスレ【独自】、にしてできれば【仏教】をつけないでください。

529 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 02:26:19 ID:F6FnBRQA
>>522
いやいや、文章表現の問題だけかも知れませんが、判断しているのはあなたですよね。
あなたが伝え聞いたことや文献などとの比較を行って、それであなたが判断したんですよね?
そのあなたの判断力といのは、正確なものなんですか? あなたは必要なこと全てを完全に
知った上で完全な間違いのない比較を行ったんですか? あなたはそんな神のようなことが
出来る人なんですか?

530 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:31:56 ID:dKBxmVTW
>>ID:EakjZvp9さん
ここには真面目な仏教徒は少ないと思いますよ。
自分の感性で悟ったと公言する教祖と、
これまた自分の感性で教祖が悟っていると信じる信者の巣窟です。
真面目に絡むだけアホらしいですよ。

531 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:33:12 ID:EakjZvp9
勝手な教えを説いて<これは仏教の教えです>と言う人が現れたら仏典に照らし合わせて<ブッダはそう言わなかった>と言いなさい、と仏教教典でブッダが言っているので僕はブッダのその言葉を信じます。

532 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:37:22 ID:FAL+cw2q
>>526
> 思い続けていることは実現してるんだよ。ただし、願いはかなわないよ。
> 願ってるということは、そうでないということをまさに思い続けているわけだからね。
> だから正確には「思い続けていることのみが実現している」というべきだろうね。

あなたの使う「実現」という言葉は一般的な定義や用法とは違うようです。
「思い続ける」という「内心」の事象と、「実現」という「事実」に関する事象とは無関係です。
日本人全員が宝くじを買って全員が当たることを同じように「思い続けて」も、
大半の人が外れるのは宝くじの原理から明らかな必然です。
「思い続けている」から実は当たっているんだ、では、何の慰めにもなりません。


> > > 貧乏な人間は、必ず貧乏波動を発するような言葉や発想を持っている。
> > > それが我が身を貧しくしているのだということに気付くべきだね。
> >
> > 発展途上国で貧困に苦しんでる人たちがこの言葉を 聞けばなんて思うでしょうかね。
>
> 良いことを教えてくれたと感謝されるだろうね。
> この前テレビを見ていたら、アフリカの難民にそういうことを教えてあげてる日本人がいたよ。
> 「あなたたちはしてもらうことばかり言ってる」って真剣に忠告してた。
> その人はかなり尊敬されてたね。
>
> > 全員で「豊かだなあ」と唱えれば貧困はなくなりますよ、と国連に提言してみてはいかがでしょうか。
>
> 良い案だね。事務総長に会う機会があれば伝えておくよ。

宝くじと同じように、地球上の人間全員が同じように豊かになれないのは、資本主義経済の必然です。
(歴史や資源の問題もあるが)

あなたは「豊かだなあ」と思い続けて豊かになれましたか?
豊かだと思い込んでしまった、ということはあるかもしれませんが、
そのような妄想で現実的問題を解決することはできません。

533 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:39:59 ID:dKBxmVTW
>>530すみません
>>ID:FAL+cw2qさん宛でもあります。

ここには真面目な仏教徒は少ないと思いますよ。
自分の感性で悟ったと公言する教祖と、
これまた自分の感性で教祖が悟っていると信じる信者の巣窟です。
真面目に絡むだけアホらしいですよ。

534 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:44:13 ID:dKBxmVTW
ちなみに、龍賢は大学中退で現在ニートの悩める青年です。
自己啓発本を読んで出口を模索中なのです。

535 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:51:02 ID:FAL+cw2q
>>529
> >>522
> いやいや、文章表現の問題だけかも知れませんが、判断しているのはあなたですよね。
> あなたが伝え聞いたことや文献などとの比較を行って、それであなたが判断したんですよね?

当然自分の発言について判断するのは私ですし、自分の調べられる範囲の限られた和訳の仏典や
その解説、現存する日本内外の宗派の思想、それらを比較検討し、自分の乏しい知識と愚鈍な
知能をなんとか絞って比較検討し判断をするわけです。それが人間にできる精一杯の知的努力
というものではありませんか?

> そのあなたの判断力といのは、正確なものなんですか?
もちろん正確とは限りませんし、

>あなたは必要なこと全てを完全に知った上で完全な間違いのない比較を行ったんですか?
その可能性は0でしょう。

> あなたはそんな神のようなことが 出来る人なんですか?
当然違います。

神のように完璧でなければ何の判断も下せないとすればそれは知的怠慢ですし、神のような
絶対者にすがって生きる以外になく、自分の責任で自分で考える姿勢を放棄した、最も仏教
から遠い態度ということになります。自灯明、法灯明。

536 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 02:54:34 ID:vUfjl51K
>必要なこと全てを完全に知った上で完全な間違いのない比較を
>行える可能性は0でしょう。
> あなたはそんな神のようなことが 出来る人なんですか?

という言葉を

>>529にそのまま返したい。


537 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 03:01:06 ID:F6FnBRQA
>>535
とするならば、文章の表現がただ断言するだけになるのはおかしくはありませんか?

>>536
ありがとう。w

538 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 03:02:35 ID:FAL+cw2q
>>532
>「あなたたちはしてもらうことばかり言ってる」って真剣に忠告してた。

それを言った人は真理を弁えている人ですね。
実にその通りです。
現実的問題を解決したければ、他人にばかり頼ったり、怪しげな呪文や精神性に頼るのではなく
自分で問題に正面から向き合い、乗り越えていく努力をすることです。

どうも発展途上国の現状を見ていますと、国際援助する側も受ける側も、将来的に自立していく
道を閉ざしているように見えてなりません。先進諸国としては自立されるより、幾ばくかの援助で
現状維持を続ける方が得だと考えているのかもしれませんね。

539 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 03:13:21 ID:FAL+cw2q
>>537
> >>535
> とするならば、文章の表現がただ断言するだけになるのはおかしくはありませんか?

何のことをおっしゃっているのかよく分かりませんが、もし、私の文章が「〜だと思います」ではなく
断定口調になっていることを差しているのだとすると、それは全て「私が」「思って(判断して)」
いることなのは明らかなのだから、いちいち言わないだけです。もちろん確信が持てない場合や、
他人の考えではなく自分の考えだということを特に強調したい場合は「〜だと思います」
も使用します。

神のように完璧な存在(皆無なわけですが)しか断定口調を使えないのだとすれば
全ての文章は冗長になって面倒くさいことこの上なしです。

540 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 03:19:58 ID:FAL+cw2q
>>533
ありがとうございます。
感性で語るのも、そう分かった上でなら面白いのですが。
真面目な仏教徒とはどこにいるでしょうか?
>>534
自己啓発本て書いてあることがどれもこれも似たり寄ったりですね。
何か特に面白いものや役に立つものがありますでしょうか?

541 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 03:31:13 ID:F6FnBRQA
>>539
しかし不正確な判断に基づいて出した不正確であろう結論を断定口調で書くというのは
無用なトラブルを招き掲示板などでは延々と論争になってしまいかねませんよね。そちらの
方がかなり面倒だと思いますが・・・。まあ、そういうのが好きなら別にいいんですけどね。w

542 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 03:49:49 ID:YNvJqhO5
悟りってなんだかんだいうけど自分が幸せになることだよね?
自分が幸せになるってことは世界が幸せじゃないとなれないよね?
でしょ?
まわりのみんなが不幸なのに自分だけ幸せになれないよね?
てことはつまりだ
世界が幸せにならないといつまでたっても自分は幸せになれないわけだよね?
えー!?
いつまで待つんだよ!
そりゃ56億年だかかかるよなあ
とおなげきのそこのお嬢さん!
朗報です!
世界に不幸はありません!
不幸ってな妄想です!
いやん
どう?簡単でしょ?
すっげー簡単な理屈でしょ?
不幸なんて在りゃしないんですよ!
今すぐ幸せになりたい人はこれでだいじょうぶ。
絶対だいじょうぶ。
絶対に絶対。

どう?なかなかいい妄想でしょ?

543 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 04:17:00 ID:FAL+cw2q
>>541
> >>539
> しかし不正確な判断に基づいて出した不正確であろう結論を断定口調で書く
当然(できるだけ)正確な判断に基づいて出した正確であろう(と私が考える)結論、です。
不正確だと思いながら書く人がいますか。

>あなたは必要なこと全てを完全に知った上で完全な間違いのない比較を行った
のでなければ不正確だとでも言いたいのですか?
細部に渡って完璧に正しいものだけを「正確」というなら、厳密な意味では「不正確」
になるでしょうが、それは100点の答案のみを合格とし、99点以下を皆不合格とする
ような極端な姿勢でしょう。



544 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 04:29:27 ID:FAL+cw2q
「悟りを開いた人」を自称することの欺瞞について

タイトルが「【仏教】悟りを開いた人のスレ26【鬼和尚】」ですが、
仏典の登場人物で、仏陀以外で「私は悟ったぞ」と豪語した人物が一人でもいたでしょうか?

仏陀は初転法輪の際、自分が悟っていることを明かさないと始まりませんから例外とするして、
それ以外の比丘は私が調べた限り皆他の悟った者が「あなたは悟りました」と認めること
はあっても、自分から「私は悟っています」なんて言う者はありません。

ですから鬼和尚の態度は仏典に書かれている仏教者の態度と反するのです。
このレスで鬼和尚が「私は悟った」と言ったかどうかは知りませんが、彼のHPを見ると
「こうしてわしは悟りを得た」というカテゴリーがあり、明らかに自分は悟りを得たのだと
吹聴しています。内容を見たところ、そこで書かれている体験は真実だと仮定しても、
それは禅定を表現しているに過ぎないように思われます(断定はできませんが)。
いずれにしても、「こうして私は悟りを得た」などと書く人物は仏教徒と言えるでしょうか。

もちろん仏典の全てを調べつくしたわけではありませんから、例外があるかもしれません。
もし「私は悟った」と自慢している人物が経典にあれば教えてください。
そのようなことはちょっと想像できませんが、例外があったとしても、大筋での私の主張は変わりません。

もとより完璧を目指してはいないので、その意味では「不正確」ですが、そのような完璧さ(全てを調べつくす)
は労力に比して実りは少ないでしょう。ほぼ正確、と言えれば十分ではないでしょうか。

仏教の教義から言っても、悟った人には我がありませんから、教えを説くことを懇願されて最初に説き始めた
仏陀以外は、「私は悟った」と主張することは考えられません。この姿勢は、伝統的な仏教では今に至るまで
守られているものです。
従って、「私は悟った」と主張する者は、自ら嘘をついていること(=自分は本当は悟っていないということ)を
証明してしまっていることになります。
仏教においては、「私は悟った」と主張することは自爆なのです。


545 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 06:37:36 ID:l4XzLYPv

攻撃にもならない、幼稚な文章。
必死さだけは伝わる。

546 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 06:54:27 ID:FAL+cw2q
>>542
> 悟りってなんだかんだいうけど自分が幸せになることだよね?
違います

> 自分が幸せになるってことは世界が幸せじゃないとなれないよね?
> でしょ?
> まわりのみんなが不幸なのに自分だけ幸せになれないよね?
> てことはつまりだ
> 世界が幸せにならないといつまでたっても自分は幸せになれないわけだよね?
突き詰めるとそうですね。同意。
宮沢賢治も「世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はありえない。」と言っています

>どう?なかなかいい妄想でしょ?
世界に不幸はないと思い込む妄想より、もっと楽しい妄想があります。
宮沢賢治はイーハトーヴという理想郷を造ろうと夢見ました。
全ての人が幸福になる理想郷です。周囲からは現実逃避、妄想と言われ
実現はしませんでしたが、色々ヒントを残してくれているかもしれません。


547 :オカルてすと:2008/06/11(水) 07:13:43 ID:wer+0OxX
>>544
鬼和尚の神秘体験は禅定というよりも龍による欺きなのです。
その欺きによって悟ったと欺瞞を抱いているのです。
残念なことです。

548 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/11(水) 07:20:23 ID:cmfYKjeR
>>544
正直な感想を言います。

少なくとも、>>534のような誹謗中傷を全然問題にしていない様子の>>540
まともな仏教徒ではないのではないだろうか。仏教に自尊心を預けるほどに真剣そう
なのに、知識だけ学んで心を学ぶ機会をもたなかったのだろうか。という疑問を感じる。

ただ単に、中傷の部分には触れずに自己啓発本についてのみコメントすることで
悪しきベクトルに乗るまいとしたなら、それはそれで立派な態度かもしれない。しかし、
反論指摘する気概がないのであれば、完全なスルーがよかったと思う。

鬼和尚を攻撃するベクトルだけ合わせようとしたと捉えられても仕方ないですね。

549 :ケンタ:2008/06/11(水) 08:05:02 ID:BoR97oQk
>>544
空海がいるよ。彼の文章を読んだことないけど、そう言われている。

550 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 08:10:50 ID:FAL+cw2q
>>548
ご感想ありがとうございます

>>534のような誹謗中傷
それが誹謗中傷だとは思ってもみませんでした。
むしろ「出口を模索中」とは立派な行為ではないでしょうか?
確かに文脈上不必要な情報がありますし、人によってはそれを書かれることが
嫌な場合があることは理解しますが、、それは嫌ならば当人が抗議すべき問題で、
当人がなんとも思っていないかもしれないのに、私が「反論指摘」するのは余計なことでは
ないでしょうか。

もちろんここまで考えてあえて触れなかったわけではなく、純粋にスルーしました。

>まともな仏教徒ではないのではないだろうか。
他の宗教を信仰することと仏教徒であることは両立できないかと真剣に企んでいますから、
もちろん「まともな仏教徒」ではありません。

>仏教に自尊心を預けるほどに真剣そうなのに
どういう意味でしょうか。ある程度真剣ですが、自尊心を預けた覚えはありません。

>知識だけ学んで心を学ぶ機会をもたなかったのだろうか。という疑問を感じる。
仏教系の内容について議論になるとよく見かける言説ですが、知識と心って
そんなにはっきりと切り分けられるものですか?心とはなんでしょうね。

> 鬼和尚を攻撃するベクトルだけ合わせようとしたと捉えられても仕方ないですね。
攻撃してはいません。「修行者」としては学ぶべきところが多々ありますし、大変参考に
なります。慕っている方もたくさんおられるようです。
ただ「悟った者」ではない、というだけです。仏教徒としてはもっと正直に
なるべきでしょう、という批判も含めてはいますが。

551 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 08:19:10 ID:FAL+cw2q
>>549
> >>544
> 空海がいるよ。彼の文章を読んだことないけど、そう言われている。
ご指摘ありがとうございます。

そもそも仏典の登場人物ではありませんが、実は日蓮についても考えてはいたのですが、
空海も日蓮も自分で「私は悟っている」とは言っていません。(少なくともそのような文献を知らない)
日蓮は上行菩薩の再誕と自認していたようですが、如来ではなく菩薩なのでギリギリセーフでしょう。
仏典の伝統とは大分外れてきている気はしますが・・・

空海や日蓮などの開祖については、当然弟子や信者が開祖を称えて、「悟っている」と言ったり、菩薩、
如来の化身と称えられることはよくありますが、本人自らが「私は悟っている」と言うのは全く別次元の話です。

552 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 08:29:39 ID:keGxCty2
鬼和尚様

はじめまして。
私は小物細工職人でございます。
和尚のブログを仔細に拝見いたしました。
とてもよい教えでございました。
私は特別、仏道修行は致しておりませんが、職人を長くやっておりますと、
仏の教えがこころに響くことがよくございます。

仕事をしているとき、よく造形に迷いが生じます。
そこで呻吟してもなかなか進まないのですが、
そんなとき、一瞬瞑目し、パッと刮目し、そのものをシカと見ることを再々行います。
すると見えなかった全く違うモノが目に飛び込んでまいります。
それまで持っていた造形の物語性が消えて正体が見える気がします。
そこから新たな造形が見えてまいります。

一瞬の瞑目は眼球を引っ込めるようにすると私の場合、思考が瞬間飛びます。
ほんの瞬間だけ空っぽになれる。そしてシカと見る。
これは和尚の仰る止観に通じるものがあるでしょうか。
もしこれがヒヨコ止観なら私は仕事を通じて仏道に励みたく存じました。
ご教示ください。

553 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 08:31:46 ID:FAL+cw2q
>>551
これを書いていて気がつきましたが、
日本で色々と問題にされる新興宗教は、実に教祖が「私は悟っている」「私は神だ」
「私は仏陀(又はキリスト・聖者など)の生まれ変わりだ」と自称するものがたくさんありますね。

必ずしもカルトであるかどうかは分かりませんが、慎ましい本来の仏教と怪しげな新興宗教を
区別する一つの指標として、「私は悟っている」と自称しているかどうかということは
有効かもしれません。


554 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 08:43:36 ID:jnMn3OEQ
私は悟った(あるいは高い境地に至った)が
君はまだ悟りの私のレベルに達していない、などと
言うと争いや諍いの火種の元になるのでそういうことは言っては
いかんよ、と仏陀は経典の中で戒しめているので
「君はまだ悟っていないのでワシの言っている意味がわからんのじゃ」
というような発言は仏教者ではないので

悟りを開いた人のスレ26【鬼和尚】

にすればいいと思う。
(仏教の開祖仏陀は「仏陀」だけは「私は悟った」と言っているんだけどね)



555 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 08:47:05 ID:35CyYY0g
ID:FAL+cw2qは夜通しそのことだけ考えていたのか。
ブッダは自分で悟りを開いたと宣言し、いろんな師匠について習ってきた経歴があるのに
私に師匠などいないと宣言した、傲岸不遜の、礼儀しらずの
ID:FAL+cw2qが嫌いな新興宗教教祖そのものだったのだが。

仏教は新興宗教ではないから、よいのだと考えている浅はかさが見える。

556 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 09:02:43 ID:jnMn3OEQ
>>555
>ブッダは自分で悟りを開いたと宣言し、いろんな師匠について習ってきた経歴があるのに
>私に師匠などいないと宣言した

その辺の若干(けっこう多く)の矛盾点はあるけど膨大な経典の中では別の箇所で
結局自分も古人の通ってきた道を通ってここに達したというような旨も
語っている。
それでも仏教経典を読んで仏陀を信じるかここのスレ主を信じるかと
言われれば自分はあくまで仏陀を信じる。
仏陀を否定したらそれこそ
【仏教】悟りを開いた人のスレ26【鬼和尚】 というタイトルもおかしい。



557 :542:2008/06/11(水) 09:07:03 ID:NpTSwzA6
>>546
>違います
なんですと!?
スッタニパータ(115)に
「賢者・すぐれた人は真理をみて、幸せな世界を体得する」
と書いてありますがどうでしょう?

宮沢賢治読んだことなかったんですが、さっき「どんぐりと山猫」を読んでみました。
何気に面白いですね。もっと楽しい妄想を見つけてみます。ありがとう。

558 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 10:18:24 ID:52Kju8mp
「自分が悟ってないのに他が悟っているのは許せない。」
「他が悟っているのに自分が悟ってないのは許せない。」

ここ数日のやり取りの大半は、この二行で事足りてしまう。

559 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 10:19:00 ID:5rUYt5nO
宮澤賢治はリアルじゃ相当な嫌われものだったけどな。

560 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 10:23:23 ID:kIWMxHMP
>>558
うまい。座布団三枚。

561 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 10:30:52 ID:kIWMxHMP
ところで「私は悟っている」と言ってしまうとそれが自慢になると
感じる者が居るようだが、それこそ妄想だろう。悟りが何か物凄い
ものであるかのように勝手に思い込んでいる。そりゃあ、便秘の人の
前で「私はうんこしました」と言えば自慢と受け取られることは
あるかも知れないけどね・・・。

562 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 10:36:43 ID:FAL+cw2q
>>557
> >>546
> >違います
> なんですと!?
> スッタニパータ(115)に
> 「賢者・すぐれた人は真理をみて、幸せな世界を体得する」
> と書いてありますがどうでしょう?
「悟った人は、幸せな世界を体得します」ということと、「悟り=幸せになるということ」とは
幸せになっても、悟っているとは限らないからね。
例:麻薬でハイになってこの上なく幸せな気持ちになっても、悟りとは無関係

> 宮沢賢治読んだことなかったんですが、さっき「どんぐりと山猫」を読んでみました。
> 何気に面白いですね。もっと楽しい妄想を見つけてみます。ありがとう。
面白いし、世界観も深いですよ。 宮沢賢治流の仏教的な要素も随所に見られます。

563 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 10:42:31 ID:FAL+cw2q
>>555
> ID:FAL+cw2qは夜通しそのことだけ考えていたのか。
仕事の合間にね。徹夜したw

> ブッダは自分で悟りを開いたと宣言し、いろんな師匠について習ってきた経歴があるのに
> 私に師匠などいないと宣言した、傲岸不遜の、礼儀しらずの
> ID:FAL+cw2qが嫌いな新興宗教教祖そのものだったのだが。
私に師匠などいないと宣言したかな?
仏陀の教えは、師から教わったものではなく、オリジナルだと言ったのではなかったかな?
言い回しは覚えてないが、そういう文脈だったと思うが。

> 仏教は新興宗教ではないから、よいのだと考えている浅はかさが見える。
仏教も最初は新興宗教

564 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/11(水) 10:55:30 ID:xNHGbfL7
>>532
> あなたの使う「実現」という言葉は一般的な定義や用法とは違うようです。

いや、そうじゃないね。「実現」というのは文字通り現実として現れているってことだよ。
そしてそれが一般的な使い方だ。
君が、「思い」と「願望」を混同しているだけだよ。
「宝くじが当るように」っていうのは、思いではなく願望でしょ?
なぜそういう願望を持つかというと、宝くじというのは滅多に当らないと知ってるからだよ。
つまり「宝くじは滅多に当らない」というのが、その人の持ってる思いなんだよ。
まあこの辺はほとんどの人が勘違いしてゐるので君が勘違いしててもしょうがない。

> 宝くじと同じように、地球上の人間全員が同じように豊かになれないのは、資本主義経済の必然です。
> (歴史や資源の問題もあるが)

そこも勘違いだね。そもそも君は物質的に豊かであるから豊かになるのだと思ってる。
それが最大の勘違いだね。
まず内面が豊かになって、それが外に反映して物質的に豊かになるんだよ。
資本主義という考え方は、その勘違いを強固にさせているに過ぎない。

> あなたは「豊かだなあ」と思い続けて豊かになれましたか?
> 豊かだと思い込んでしまった、ということはあるかもしれませんが、
> そのような妄想で現実的問題を解決することはできません。

俺は豊かだよ。
「豊かだなあ」というのは、そう思い込むということではないよ。
まず豊かであるという状態にすることなんだよ。 豊かであるという場を作ると言ってもいいかな。
豊かなんだから、出てくる言葉は「豊かだなあ」なんだ。 豊かな人間が「お金が欲しいなあ」などとは言わない。
健康な人間が「健康になりたい」と言わないのと同じことだよ。
そもそも問題など何もない。問題があるという思いが問題を現実化させているだけなんだよ。
問題を解決する唯一の方法は、問題など何もないということに気付くことだけなんだよ。
問題を解決しようとする限り、問題は生まれ続ける。


565 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 11:04:19 ID:jnMn3OEQ
仏教経典と仏陀の説いた教えを読む努力をすることなく
スレ主とスレ主を信仰する人々の集うスレ

このスレの本質の大半は、この二行で事足りてしまう。

566 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/11(水) 11:05:12 ID:ufEIEpvS
♪幸せは 歩いてこない だから歩いて
行くんだよ…

人生はワンツー
ナイロンpanty
汗かき べそかき
歩こうよ♪

替え歌、なんか平凡だなぁ('-^*)/


今から、ギャル4人とクルージングだ!
なめなめ なめなめ
ぴちゃ〜ぴちゃ〜

チン立て伏せ500回!

雨ふったら
別荘に引きこもろう。



567 :然り俺はすぐに:2008/06/11(水) 11:48:01 ID:OGhsGxTT
【悟り】仏教談話室27【鬼和尚】
の方がいいと思うのじゃじゃ。

568 :なめなめ雨ガエル:2008/06/11(水) 11:57:53 ID:ufEIEpvS
なめなめおじさん
雨ふりまっせ ケロッ

ギャルとクルージング駄目でんな(^O^)

別荘に引きこもって何やりまんねん ケロッ

わては、ケロ子と
雨中デートしまっせ。

目標!
オタマジャクシ
いっぱい出しちゃう!

569 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:03:29 ID:dKBxmVTW
>>540
>真面目な仏教徒とはどこにいるでしょうか?
過去ログ読めば分かると思うけど、たまにいるよ。
アホらしくて定着してないだろうけど。

>>548 茶店の隠居
534が誹謗中傷に見えるのはあなたの心の現れだよ。
大学中退・ニート・悩み・模索 これらに否定的な価値観を持っているんだね。

金を得るのは簡単だとか、幸せの波動とか書いているが
本人は全くの未実現で、書物や他人の知識の受け売りだけである。
そのことを意図して書いたのであって、中退やニート自体を非難している訳ではない。

570 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:08:29 ID:dKBxmVTW
また勘違いするといけないから断っておくが
受け売りを非難してる訳でもないからな。
そういう目で見れば、おかしなこと書いていてると思っても
生暖かい目で見てやれるだろう、ということだよ。


571 :然り俺はすぐにー:2008/06/11(水) 12:12:09 ID:OGhsGxTT
あーあ、最近のトカゲ君はキレが悪くてつまらん、最近のトカゲ君はキレが悪くてつまらん、あーあ、最近のトカゲ君はキレが悪くてつまらん。


572 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:17:52 ID:kIWMxHMP
真面目な仏教徒ってどんな人のことを言ってるんだろうかね。
昔からの教えを守るだけの型に填まったような人か?
しかしそれでは自明灯が消えている。一休さんも仏教徒では
なくなってしまいそうだ。

573 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:26:21 ID:dKBxmVTW
>>572
昔ながらの教えを守らないなら法明灯が消えている。
徹底的に修行した後の一休禅師と、最初から何も学んでない凡夫を一緒にするなw

574 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:28:47 ID:6Lsge8CN
お経の中の、仏教は、死んでいる。
お釈迦の教えは、生きたもの。

生きているものを、本当に、自由に、のびのびと。生かすもの。
今の、お釈迦の弟子は、なにしてる?
お釈迦の弟子は「寝ているのか?」

いいや、違う「お金儲けに忙しいだけ」

575 :然り俺はすぐにー:2008/06/11(水) 12:29:14 ID:OGhsGxTT
実際の一休さんて町一番のスケコマシで毎日エロ三昧じゃなかったか?!
真面目な仏教徒とは>>566>>568みたいな人の事だ、これ豆知識な。

576 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:42:00 ID:kIWMxHMP
>>573
意味も分からずただ守るやつは法明灯も消えている。

577 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:45:33 ID:dKBxmVTW
>>576
その通り。あなたのような人のことだ。

578 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 12:48:43 ID:kIWMxHMP
>>574
そうだ。過去に書き残されたものは萎れている。乾燥した寒天の
ようなものだ。蘇らせたければ自分で水につけて戻さねばならない。
寒天をいくら持っていてもそのままでは食えない。

579 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2008/06/11(水) 12:51:05 ID:96otZQi3
昨日のゴンガラさん。良いねぇ。
きちんと受け答えしているし。
ゴンガラさんの自己主張が聞けて嬉しかったす。ありがd。

580 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/11(水) 13:22:25 ID:YTkb1tut
「沖縄へいってガンが消えた」

こういう本いい。

581 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/11(水) 13:39:39 ID:17bbc6ME
「ルソンは我が国(秀吉)」

きのうテレビ東京でやってた。島原城の、ぬけ穴とか。

582 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 14:21:49 ID:jnMn3OEQ
>お経の中の、仏教は、死んでいる。

ああ、日本に伝わった仏教はけっこう死んでいると自分は思っているので
べつに空海や一休さんや白隠さんに自分は興味は少ない。
仏陀の直接の言葉にもっとも近いとされている最古のパーリ聖典等が
自分の信じる生きた仏の言葉。


583 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 14:36:15 ID:jnMn3OEQ
不思議なのはこのスレの鬼和尚を信仰するひとは
仏教を批判否定してまで鬼和尚を持ち上げること。
それなのに【仏教】xxxx【鬼和尚】とかにする。


584 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 15:14:57 ID:jnMn3OEQ
それをするなら麻原尊師信仰者とあまりかわりがない。

585 :重です:2008/06/11(水) 16:01:52 ID:qlFyhJIf
悟るとかっこつけたり、威張ったり、傷つけないから自然と慕われるのですね!本当に世の中反対ですね!水のように下に下に流れて謙虚で石に穴をあける強さどんな器にも入れる柔軟さ、あー水になりたいです!鬼和尚さま、水になるにはどうすればいいのでしょう?

586 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 16:14:30 ID:BQPYhrAP
まさか、他人と会話してると思ってる者はいないだろうな。
悟ったら自他の区別がなくなり、他人もいなくなるはずだからな。

587 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 16:17:54 ID:dKBxmVTW
とにかく、【仏教】を標榜するのはやめろよ。
仏教徒に迷惑だ。

588 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 16:18:25 ID:52Kju8mp
>>586「自分が悟ってないのに他が悟っているのは許せない。」

589 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 16:22:51 ID:dKBxmVTW
【鬼和尚】悟りを開いた人のスレ27【の教え】

とかにして、みんなで鬼和尚の教えを受ければいいじゃん。

590 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 16:27:54 ID:52Kju8mp
>>589「自分が悟ってないのに仏教紛いが悟っているのは許せない。」

591 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 16:38:57 ID:FAL+cw2q
【仏教】悟りを目指す人のスレ27【鬼和尚】

であれば何ら問題ないと思います

592 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 16:39:29 ID:dKBxmVTW
??
悟っていないんだから、許すも許さないも無いだろ?

593 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/11(水) 16:49:40 ID:ufEIEpvS
その昔、わが輩は水の業をよくしたものだったな。
滝に打たれるのは痛い、
安全策をとって、生命誕生の源、そう海での業をしたのよ。
海に潜り、手足のバタバタを徐々に減らし、
母体内に自己をおき宇宙遊泳如き揺らぎを体感する、
ゆらり、ゆらり、なんと心地よいか、
息が続かなくなるので、数回繰り返した後、浜辺に寝そべって海中でのimageを呼吸法と共に味わい
数回繰り返す。

その後ビーチの可愛いギャルにアタック
3〜4人ゲットし
なめなめ なめなめ


「おいちゃんと、ナイトクルージングしな〜い、船上からの夜景とお星様はステキだよ」なんて 口説いちゃう。

なめなめだぶつ



594 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 16:51:08 ID:23DZRtMS
苦労されましたな

595 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 16:57:08 ID:FAL+cw2q
>>564
初めから最後まで全てに反論がありすぎて、反論する気が失せてしまいました。
人がどのような思想を抱こうと自由ですが、一つだけ。

> 問題を解決する唯一の方法は、問題など何もないということに気付くことだけなんだよ。
> 問題を解決しようとする限り、問題は生まれ続ける。
私は病気になった時は「問題など何もないということに気付く」より、いちはやく問題に気付き、
病院に行って治療してもらうことによって問題を解決することを選択したいと思います。


596 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 17:42:30 ID:jnMn3OEQ
>>558
>>590
>>588

「僕は鬼和尚様の熱狂的信者です。鬼和尚様を批判しないでください。」

この人の書き込みは、この1行で事足りてしまう。



597 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 17:52:41 ID:EakjZvp9
「自分が鬼和尚様の教えで悟ろうとしているのに鬼和尚様を批判す

598 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 17:54:15 ID:EakjZvp9
ることは許せない」

599 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 17:56:59 ID:52Kju8mp
>>596
お前の書き込みはいつもつまらない。
本当にお前は一人じゃ何もできないようだな。
仏陀を信じる事すら人の同意がないとできないのか?

600 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/11(水) 18:03:11 ID:xNHGbfL7
>>595
> > 問題を解決する唯一の方法は、問題など何もないということに気付くことだけなんだよ。
> > 問題を解決しようとする限り、問題は生まれ続ける。
> 私は病気になった時は「問題など何もないということに気付く」より、いちはやく問題に気付き、
> 病院に行って治療してもらうことによって問題を解決することを選択したいと思います。

「問題」を病気にたとえるのは間違っていない。
が、病院に行ったところで問題は解決しないよ。
せいぜい問題を見えなくするくらいのものだよ。
例えば貧乏な人間に1億円でもあげれば、見かけの問題は解決するだろう。
しかしその貧乏人はやがて今以上に酷い貧乏生活を余儀なくされることになるだろうね。
宝くじの高額当選者や、高額の遺産相続を受けた人間の90%は、一時的に金持ちになったが、やがて以前より酷い経済状況に陥っているというデータがある。
つまり、貧乏な人間に必要なのはお金ではないんだよ。
目に見える部分にいくら手を入れたところで、見えていない部分を無視していては何も変わらない。
この現象界の目に見えている部分というのは氷山の一角のようなもので、水面下の90%の部分が実は現象界を支配している。
だから目に見えている部分をいくら追いかけても無駄なんだよ。
まあ、やがて分かることだ。

601 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 18:07:27 ID:dKBxmVTW
ここは宗教板なんだから、誰が何の信者であろうと問題ない。

だが、教祖は他の宗教を権威付けに使うな。
仏教や釈尊を利用するな。

堂々と鬼和尚教を名乗れ。

602 :まりえ:2008/06/11(水) 18:07:32 ID:LSnXDzUr
>>593
なめなめおじさん好きになりそう
海の中は宇宙なのね
理論宇宙物理学者の小久保英一郎さんは
ダイビングが趣味なのね
安らぐんだって

なめなめだぶつ で吹いちゃったw

603 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 18:18:07 ID:GBBMIrzL
すももちゃんといいまりえちゃんといいなめなめおじさんモテモテだなw

604 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 18:21:44 ID:jnMn3OEQ
>>601


>>554
にしておけば問題無いと思う。


605 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/11(水) 18:46:56 ID:M1sIM/QD
虚構。

606 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 18:51:03 ID:dKBxmVTW
>>604
タイトルだけじゃなくてね
釈尊の言葉を引用したり、仏教用語で語ったり
あたかも仏教であるかのような振る舞いもやめるべき。

607 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 18:57:15 ID:jnMn3OEQ
>>606
どこの新興宗教でもそれはやっているので
その完全徹底はちょっと難しいと思うけどね・・・。

608 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 18:58:58 ID:FAL+cw2q
>>554
は的を得てるなぁ

609 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:08:41 ID:FAL+cw2q
「私は悟った」ということを言うべきでない理由は、
争いや諍いの火種の元になるということのほかに、
弟子たちが自分の師が悟っているのか否かなどを
問題にし出すことによって、修行に打ち込めなくなる
弊害が大きいからということもありそうですね。
自分の師は悟っていなく、別の人物が悟っていると
分かれば当然自分の師を信用しないでしょうし、
悟っていると分かっている人物に人が殺到し、
修行どころではなくなるでしょう。

仏教ではたとええ未だ悟っていなくても、修行者の先輩として、
ちゃんと弟子を導けるのです。

こういうことを考えてみても、悟りを自認しないという
仏教の伝統は、実に賢明な判断ですね。
これを考え守ってきた仏陀や弟子たちは本当に天才じゃないかと思う。

610 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:10:45 ID:pWU/esKO
尼僧の告白を読むと全員「私は悟った」といってますけどー

611 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:15:25 ID:dKBxmVTW
では、せめて仏教にヒントを得た新興宗教であることを明示すべき

612 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:17:49 ID:BQPYhrAP
すべてはひとつ。
涅槃から見れば、ニートもバリバリ働くビジネスマンも
たいして違いはなく、同じものにしか見えない。
涅槃から見れば、人間とゴキブリも同じにしか見えない。
すべてがひとつに見えないものは、
涅槃の立場からものを見ていないのだろう。

613 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:21:30 ID:pWU/esKO
そんなニートも2ちゃんねるでは朝鮮人やDQNを差別するんだよね カコイイ!

614 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:22:23 ID:jnMn3OEQ
それを言ったら大乗経典から日本に輸入された仏教の日本の
数々のxx宗の「私は悟った」という和尚さんは無数にいるけど。
自分は最古の仏陀の直接の教えに最も近いパーリ聖典等を
基準にしているので
輸入仏教や現在の葬式仏教は仏教と思っていないけど。

615 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:26:50 ID:FAL+cw2q
>>610
> 尼僧の告白を読むと全員「私は悟った」といってますけどー
誰に向けて行ったのかが問題だと思いますが。
「私は悟った」から私の教えに従え、私が指導しよう、という風に言っているのではなく、
単に仏陀のおかげでこういう風になれましたと、仏陀に感謝し、仏陀を称えているのが
「尼僧の告白」ではないでしょうか。

616 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:28:13 ID:FAL+cw2q
>>614
>数々のxx宗の「私は悟った」という和尚さん
そんな和尚さんがいるのですか? どういうことを言っているのか興味があるので
具体的に教えていただけますか?

617 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:30:46 ID:pWU/esKO
鬼和尚は指導しよう、従えとかいってないんじゃないの?
>>2から読んで修行じゃ、なんでも試してみるのじゃ、のどこが強制なのよ

618 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:45:27 ID:FAL+cw2q
>>617
強制しているなんてことは言っていませんよ。試してみなさいと言っていることが大半です。
ですがHPでは「私は悟った」と吹聴しており、それが仏教徒の態度として不適切なのです。

また、
>>420
>>366 
>おぬしには理解出来ないだけではないかな?そのように眼を瞑り、心を閉ざしていては、
>例えお釈迦様が目の前に立っていても、気付かないじゃろう。それも又悟りを得るための障害の
>一つである、愚というものじゃ。
のような上から目線の無根拠な暴言なども不適切でしょう。
「残念ながら、ここには悟った人など居ない」というもっともらしい指摘に対して、根拠を示さず
「理解できないだけ」「目を瞑り、心を閉ざしている」「愚か」と罵倒するのはどう考えてもおかしなことでしょう。

「残念ながら、ここ悟った人など居ない」を否定したければ、悟った人が少なくとも一人はいることを
証明するべきです。

619 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:45:36 ID:kIWMxHMP
>>617
仮に従えと言ったところで大半のやつは従わないだろうから意味
ないね。現状と何も変わらないだろう。それに鬼和尚は自分でわしを
疑えって言ってるしな。人間崇拝して盲信するアホに対する対策は
既にしている。

620 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:48:22 ID:pWU/esKO
>>618
悟ってることの証明ってどうやるの? 逆に言えば、どういうことを見せられたら悟ってる
と信じるわけ?

621 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:48:49 ID:kIWMxHMP
>>618
君の執着心やこだわりはとても強いね。

622 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:52:14 ID:FAL+cw2q
>>620
> >>618
> 悟ってることの証明ってどうやるの? 逆に言えば、どういうことを見せられたら悟ってる
> と信じるわけ?
知りません。そんなことは不可能ではないでしょうか。 悟った人間は別の悟った人間を
正しく評価できるらしいですが、凡夫には結局分からないことです。

623 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:54:48 ID:pWU/esKO
>>618で証明すべきだといっておいて「それは不可能だ」?? いってることおかしいよ

624 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:55:12 ID:FAL+cw2q
>>621
> 君の執着心やこだわりはとても強いね。
丁寧にレスしているだけのつもりですが、勘違いする人がいると気の毒なので、
「私は悟った」という嘘にはこだわります。

625 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:55:31 ID:kIWMxHMP
>>622
分からないのに批判していたの? それともあなたは悟っているの?

626 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:57:09 ID:kIWMxHMP
>>624
あなたは悟っていないのになんで嘘と分かるの?
それともあなたは悟っているの?

627 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:57:40 ID:FAL+cw2q
>>623
おかしいですか?

>「残念ながら、ここ悟った人など居ない」を否定したければ、悟った人が少なくとも一人はいることを
>証明するべきです。

証明できないということは、「残念ながら、ここは悟った人など居ない」を否定できないということです。
無条件に「証明すべき」だなんて言ってません。

628 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 19:59:47 ID:5rUYt5nO
おいおい、お前らいつまで構ってちゃんの相手してやってんだよ。
優し過ぎw

629 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:00:15 ID:FAL+cw2q
>>626
> >>624
> あなたは悟っていないのになんで嘘と分かるの?
> それともあなたは悟っているの?
>>544
>>554(私ではありませんが)
をご覧ください

630 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:00:56 ID:pWU/esKO
ひまだから今夜はいくらでもつきあうぞ。

>>627
悟った人がいることも否定してないじゃん。反証できない命題を自分に都合よく解釈してるだけだな。

631 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:01:03 ID:kIWMxHMP
>>627
盲人が「残念ながらここには光はない」と言ったらあなたはどう思いますか?

632 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:01:09 ID:dKBxmVTW
だいたい、鬼和尚の「悟った」は、あくまで鬼和尚基準なんだよ。
仏教的な意味で悟ったというなら、その基準となる根拠を示して欲しい。

633 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:06:39 ID:kIWMxHMP
>>629
単に昔の人と同じことをしていないというだけで何故断定出来るんですか?

634 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:07:15 ID:FAL+cw2q
> >>627
> 悟った人がいることも否定してないじゃん。反証できない命題を自分に都合よく解釈してるだけだな。
「私は悟った人がいること」を否定などしていません。

>>618
に書いたように、「残念ながら、ここには悟った人など居ない」と書いた人に対して根拠を示さずに
否定し、「愚か」と決め付けたことを仏教徒として不適切だと言っているのです。

「悟った人がいる」ことを証明できないならば、「愚か」などと言うべきではないということです。


635 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:11:04 ID:FAL+cw2q
>>633
> 単に昔の人と同じことをしていないというだけで何故断定出来るんですか?
仏教における仏教者の姿や悟りがどのようなものであるかは、仏典や脈々と伝わってきた伝統から
うかがい知ることが出来ますし、それ以外にありません。

それらに矛盾する悟りは、「仏教でない悟り」か、あるいは「そもそも悟っていない」かどちらかということに
なるでしょう。

636 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/11(水) 20:11:35 ID:tP3D6h9R
昔、秀行になりたがっていたやつが、いたな。

637 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/11(水) 20:12:41 ID:tP3D6h9R
オレは・・・つーか。書いたもん勝ちだな。

638 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:13:23 ID:pWU/esKO
>>634
根拠を示さずに「ここには悟った人など居ない」と決め付けるのは仏教徒としてどうですか?

639 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:14:42 ID:kIWMxHMP
>>635
伝統に沿っていない新しいタイプの人が出たら全部認めないということですね。

まるでキリスト教の異端迫害のようですね。

640 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:18:50 ID:FAL+cw2q
>>638
> 根拠を示さずに「ここには悟った人など居ない」と決め付けるのは仏教徒としてどうですか?
書いた人が仏教徒であるかどうかは私には分かりませんが、
仏教徒であってもなくても、この程度のことは別に「心を閉ざしている」「愚か」などのような悪口でも
ありませんから、根拠なく好きなこと書くくらいかまわないでしょう。
実際私も他の人間も根拠なく書く内容の方が多いのです。
いちいち書いていられませんし。
でも、もちろん根拠もあげればなおよいでしょう。

その程度のことに対して、「私は悟った」と証する者が罵倒するというのは仏教的ではないのです。

641 :然り俺はすぐにー:2008/06/11(水) 20:22:19 ID:OGhsGxTT
>それらに矛盾する悟りは、「仏教でない悟り」

大爆笑

642 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:23:05 ID:FAL+cw2q
>>639
> >>635
> 伝統に沿っていない新しいタイプの人が出たら全部認めないということですね。
全然違います。伝統に沿っていないなら、そう明言すればいいだけです。
仏教の名を騙らず、これは新興宗教です。「私は悟りました」と堂々と言えばいいだけのことです。

勝手に伝統を逸脱したものを仏教とは言わないのです。その場合でも、仏教会全体の承認があれば、
新しい仏教として認められるでしょう。

> まるでキリスト教の異端迫害のようですね。
迫害とおっしゃるということは、仏教以外は宗教ではないとでも?

643 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:26:35 ID:pWU/esKO
>>640
それは悟った者はこうあるべきだというあなた流の決め付けですな。臨済禅師は悟っていながら
弟子たちを蹴るわ殴るわだったようですけど、ああいうのも当然悟った者としてあるまじき
非仏教的な行為なわけですか。

644 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:28:12 ID:kIWMxHMP
ところで仏教の悟りとそうでない悟りというように悟りには沢山の
種類があるんですか? 初めて聞きますが。仮にあったとしても悟って
いない者には何だか分からないのではないですか?

645 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:30:57 ID:kIWMxHMP
>>642
あなたはずいぶんと頭の固い人ですね。

646 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:33:15 ID:FAL+cw2q
>>643
> >>640
> それは悟った者はこうあるべきだというあなた流の決め付けですな。臨済禅師は悟っていながら
> 弟子たちを蹴るわ殴るわだったようですけど、ああいうのも当然悟った者としてあるまじき
> 非仏教的な行為なわけですか。
当然です。世界の仏教会の中でも日本の仏教だけ非常に特殊で、日本以外のアジアの仏教から見ると
大変奇異なものにうつるらしいですが、彼らによると日本人仏教の僧侶では僧(出家)の定義に
該当しないそうです。
「ブータン仏教から見た日本仏教(今枝由郎)」という本が分かりやすいです。

日本仏教がそもそも仏教としてどうなのかということは微妙で簡単に論じられるようなものではないし
私にそんな力量もありませんからしませんが、
「弟子たちを蹴るわ殴るわだったようですけど、ああいうのも当然悟った者としてあるまじき非仏教的な行為」
であるとは思います。そういうことをする人は(おそらく)悟ってはいないのでしょう。
仏陀がそんなことするでしょうか。

647 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:36:05 ID:dKBxmVTW
>>643
臨済宗基準だろ

>>644
俺は悟ってる。
俺は悟っているから分かるが、鬼和尚は悟ってないね。

さあ、俺と鬼和尚、どちらを信じる?


648 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:37:42 ID:FAL+cw2q
日本仏教の僧侶が皆本来の仏教の定義からすると出家ではなく在家なのだとしたら、
仏法僧の三法のうちの僧が日本にはないことになります。
仏教としては大きな不備があるかもしれません。 
その辺私はよく知らないので教えてほしいのですが、
果たして本当に日本仏教で悟りは可能なのでしょうか??


649 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:38:37 ID:pWU/esKO
>>648
悟りを証明できないんだからそんな問いを立てても無駄でしょうに。

650 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:41:15 ID:kIWMxHMP
>>647
元から誰も信じてませんし、当然あなたのことも釈迦も信じませんよ。
自分で確認出来た事だけ信じます。ですので私が悟るまでは私から
信じて貰うことは出来ないと思ってください。

651 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:41:33 ID:dKBxmVTW
>>649
じゃあ、鬼和尚が悟っていない可能性も認める訳ね

652 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:43:34 ID:pWU/esKO
>>651
もちろん。悟りが口先だけだとしても言説は真摯で魅力がある。

653 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:43:44 ID:FAL+cw2q
>>644
> ところで仏教の悟りとそうでない悟りというように悟りには沢山の
> 種類があるんですか? 初めて聞きますが。
「悟り」というのは単なる言葉ですからね、使う人の定義しだいです。
仏陀の時代も色々ジャイナ教、バラモン教など色々教えがあって、
それぞれに「完成者」「最高の存在」を考えましたが、それを「悟り」と
呼べば、沢山あるということになりますね。

>仮にあったとしても悟って
> いない者には何だか分からないのではないですか?
仏陀が悟りについてどう教えたか、というようなことは仏典や伝統(伝聞)からある程度は
明らかにすることができるわけです。

そのような手続きなしには、悟っていない者には当然何が何だか分からないだろうと思います。

654 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:45:53 ID:FAL+cw2q
>>649
教義上どうかという問いです。

そもそも日本仏教には悟りや悟りに至る道筋に関する具体的な教義があるのでしょうか?
禅のようにただ煙に巻かれるだけのような気がします・・・

655 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:46:56 ID:dKBxmVTW
>>652
じゃあ、あなたにとっては、鬼和尚が悟っていようがいまいがどっちでいいはずじゃないの?

656 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:48:52 ID:pWU/esKO
>>655
本人は悟ったといってる。悟ったこと、悟ってないことを見分ける方法はない。言説はいかにも
もっともらしい。以上の点でおれは鬼和尚のファン。どっちでもいいわけじゃない。

657 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:49:52 ID:dKBxmVTW
>>656
ただの願望じゃんw

658 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:49:56 ID:pWU/esKO
>>654 そういうシステムが確立していたら悟った人がごろごろいるだろうねー

659 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:50:25 ID:kIWMxHMP
>>653
あなたにはある程度しか分からないんですね。

660 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:52:28 ID:FAL+cw2q
>>656
> 悟ったこと、悟ってないことを見分ける方法はない。
悟ったことを証明する方法はなくても、
悟っていないことが明らかにできる場合はあるのではないですか?
行為や言動から、推し量れる場合があるのではないかと思います。

極端な例ですが、強盗、殺人などを続けている犯罪者で、そのうえで「悟っている」という
ことはありえないのではないでしょうか。
少なくとも仏教としては、そんな悟りを認めるはずはない思います。

661 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 20:54:02 ID:FAL+cw2q
忙しくなったので、これでしばらく退散

662 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/11(水) 20:54:40 ID:cmfYKjeR
スレが進んでしまって亀レスだけど、ちょっとレスしてみる。(くどいのでスルー推奨)

>>569
いえいえ、オレはあなたがそれらの言葉に否定的な意味を感じているからこそ、
わざわざその言葉を書いたのだと思っています。あなたの心を(勝手に)忖度したと
いうことです。否定的な価値観はあなたのものです。違うというならオレの間違いです。

>>550
・枝葉:あなたはスルーしていません。アンカーを振ってレスしていますよ。
    オレの言葉を区切って、それに返答・解説されても意味はありません。オレの意見は
    あなたがスルーすべきレスにアンカーをつけたことから派生しています。そのことに
    特別な意味がないと主張されるのなら、オレのレスは目的地のない風船のように無意味です。

・主幹:鬼和尚の態度に、高慢とか上から目線とかの形容を使うこと自体が、 あなたの
    心のいらだちを表しています。仏教を侮辱しているという思いが伝わるとともに、
    まるで自尊心が傷つけられたかのように反駁しているので、そう書きました。

    続けて読んでいれば分かるのですが、鬼和尚のレスにはユーモアがあるのですよ。
    人によっては奇妙なものに感じるかもしれませんが、笑ってすますべき箇所もあるのです。

663 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 21:01:15 ID:Ddw8ni6t
もうこの際、このスレに来る人全員悟ったにしとけばいいんじゃね?

664 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 21:01:43 ID:pWU/esKO
>>660
そのとおりだね。鬼和尚もカルトの見分け方を前に説明してたな。
ただ、これこれをするから悟ってないといえる確実な方法はたぶんないと思う。殺人ももしかしたら
するかもしれない。

665 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 21:11:54 ID:dKBxmVTW
自分基準で悟ったという自己認識を持つのは自由だ
その基準が仏教の既存の宗派のどれにも当てはまらないなら
少なくとも既存の仏教では無いのだから、新興宗教(または派)を名乗るべきだよ。

666 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/11(水) 21:27:26 ID:/jMWjo0s
>>424 ダンマパダ(法句経)には、お釈迦様の言葉がこのように遺されてある。

353 われはすべてに打ち勝ち、すべてを知り、あらゆることがらに関して汚されていない。すべてを捨てて、愛欲は尽きたので、こころは解脱している。みずからさとったのであって、誰を[師と]呼ぼうか。

 おぬしは仏典を読んだと書いてあるが、ダンマパダは読んでいないか、読んでも忘れていたようじゃのう。
 わしやお釈迦様がこのようにさとったと書いても、それは自慢ではない。
 ただの事実の伝達に過ぎない。
 朝飯を食べたとか、トイレに行ったとか、その程度の事実を伝達しているに過ぎない故に、さとったと堂々と書くのじゃ。
 
 おぬしは何か悟った者について、過剰なイメージを持っているようだが、そのような大層なものでもない。
 お釈迦様は良く自分が無明を治す医者であると、言われた。
 悟りを得た者は、無明という病に苦しむ衆生を助けるために、教えを説くが、病が頭にまで回って発狂し、医者を医者であるとさえ判らなくなり、処方箋も受けつけない者は、もはや救いようが無いものじゃ。
 わしが悟ったというのは、ただ無明の病が治り、その処方箋を他人に告げているに過ぎない。
 それによってわしは今まで一銭の金も受け取った事は無く、これからも受け取る事は無い。
 ただ全ての者が無明と言う病から解放され、苦を脱する為の処方箋として>>2から修行するようにと、告げるのみなのじゃ。 

>>425 そうかもしれん。今日は遅いのじゃ。

>>428 意訳すればあらゆる観念が、空になった定の各段階じゃな。
 そのような分類はインド人が良くするものじゃが、実際に瞑想してみれば、一つ一つの段階がはっきり区切られて、判るようなものでもない。
 一応の目安みたいなものじゃ。
 今はあまり用いられないのも、そのような段階に囚われると、肝心の瞑想が上手くいかなくなったりするからじゃ。
 あまり囚われずに、一応の目安として用いるがよかろう。

667 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/11(水) 21:46:34 ID:/jMWjo0s
>>434 わしは今日も汗を流して働いてきた。
 汗をかいて生きるのじゃ。
 世の全ての者が遊んでいようとも、汗をかいて、時には恥をかいて、生きるのじゃ。

>>457 周りに誰か話を聞く者がいれば、止められたかもしれん。
 狂気や妄想を抱く者には、それが狂気や妄想であると指摘してやる事も大事なのじゃ。

>>500 普通の者がペンチが足りないとか、スパナがもっと欲しいとか悩まないように、わしは金という道具について、あれば使い、無ければ使わず、尽きればただ肉体を滅びるままにするだけなのじゃ。


 

 

668 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 21:51:49 ID:+EiTsHTw
やはり秋葉原の通り魔事件のような犯罪を全て防ぐのは不可能なのでしょうか?

669 :101ぴき:2008/06/11(水) 21:58:50 ID:0n1Nfwlk
>>666


>428 意訳すればあらゆる観念が、空になった定の各段階じゃな。
 そのような分類はインド人が良くするものじゃが、実際に瞑想してみれば、一つ一つの段階がはっきり区切られて、判るようなものでもない。
 一応の目安みたいなものじゃ。
 今はあまり用いられないのも、そのような段階に囚われると、肝心の瞑想が上手くいかなくなったりするからじゃ。
 あまり囚われずに、一応の目安として用いるがよかろう。

そりゃ、ハッキリとした線引きなんてあるわけないと自分も思いますよ。でもさ、リアルで一対一でやってるわけじゃ
ないんだぜ?ある程度のマニュアルというか地図も必要だと思うのさ。別に囚われたっていいじゃない人間だもの。
まあ、鬼さんのやり方がどういう結果を生むかアタシにも分からん。とりあえずずっと見守ってますよ、色んな意味で。
なんつったら上から目線だけど、鬼さんから得るものもあったのは確か、あんがとさん。鬼さんだけじゃ無いけどね!

嗚呼ポン酒うめぇ〜


670 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 22:05:15 ID:FAL+cw2q
>>666
鬼和尚、こんばんは。
これで私が指摘している事実、「鬼和尚は(仏教の上では)悟っていないにも関わらず悟っていると標榜している」
はさらに裏付けられました。

>  おぬしは仏典を読んだと書いてあるが、ダンマパダは読んでいないか、読んでも忘れていたようじゃのう。
またつまらぬ誹謗をしておられるが、ダンマパダは常に手元にあります。
それはともかく、原始仏典に即せば、「私は悟った」と言えるのはお釈迦様か、お釈迦様に対して「私はこのように悟りました」と
説明する阿羅漢か、お釈迦様に「あなたは悟った」と認められまわりに周知したとき、そのことを知っている修行者
に向かって修行の助けとなるよう「私はこのように悟りました」と言うことはあります。

それ以外のものが、悟っているかいないか知る由もない凡夫に対して「私は悟っている」などと言えば、
本当に悟っているのかと疑念をかけられたり、誰が悟っていて誰が悟っていないかという論争を巻き起こしかねない(今のように)
のですから、そのような態度は仏教者としておかしいのです。経典の中にそのような人物は見当たりません。

>わしやお釈迦様がこのようにさとったと書いても、それは自慢ではない。
>  ただの事実の伝達に過ぎない。
お釈迦様に関してはその通りですが、お釈迦様がそう言ったからといって自分もそう言っていいと、まるで自分と
お釈迦様を同一視することは大変な思い違いです。確かにお釈迦様の悟りと他者の悟りに貴賎の違いはありませんが、
悟りの先駆者として、特別に敬意を払うのです。お釈迦様がこう言ったから同じように悟っているはずの自分も言っていい
はずだというのは大変な不遜です。



671 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 22:14:59 ID:dKBxmVTW
「お釈迦様と同じことをしているだけだ。何がおかしいのか」

さすがは教祖様!w

672 :オカルてすと:2008/06/11(水) 22:16:07 ID:wer+0OxX
>>666
>  おぬしは仏典を読んだと書いてあるが、ダンマパダは読んでいないか、読んでも忘れていたようじゃのう。
>  わしやお釈迦様がこのようにさとったと書いても、それは自慢ではない。
>  ただの事実の伝達に過ぎない。
アホやろ!チョッと釈尊離れて老子でも読んで考え直せ!
自分で言っているように、もはや付ける薬は無い、自己治癒しかない。

673 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 22:19:30 ID:dKBxmVTW
しかし、世の中のどんな変な新興宗教にも
一定数の信者が居るんだな、不思議なことに。

674 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 22:22:43 ID:FAL+cw2q
>>666
>  おぬしは何か悟った者について、過剰なイメージを持っているようだが、そのような大層なものでもない。
王子として英才教育を受け、聡明で将来も嘱望されたお釈迦様が全てを捨て出家し、
6年間も苦行を含め大変な修行をした結果やっと至った「悟り」が、「そのような大層なものでもない」
と言い切れるとは、すごい自信です。私にはとてつもなく手の届きがたい、でもなんとか近づきたい、
実に「大層なもの」に思えますし、仏道修行者の多くも同じではないでしょうか。

>  お釈迦様は良く自分が無明を治す医者であると、言われた。
>  悟りを得た者は、無明という病に苦しむ衆生を助けるために、教えを説くが、病が頭にまで回って発狂し、医者を医者であるとさえ判らなくなり、処方箋も受けつけない者は、もはや救いようが無いものじゃ。
>  わしが悟ったというのは、ただ無明の病が治り、その処方箋を他人に告げているに過ぎない。
>  それによってわしは今まで一銭の金も受け取った事は無く、これからも受け取る事は無い。
>  ただ全ての者が無明と言う病から解放され、苦を脱する為の処方箋として>>2から修行するようにと、告げるのみなのじゃ。 

医者でないものが医者のふりをして処方を出すことが大変危険であるのと同様に、
「悟りを得た」と自称する者が無責任にも「教えを説く」「処方箋を他人に告げる」ようなことを行うことは、たとえ
「今まで一銭の金も受け取った事は無く、これからも受け取る事は無い」(当たり前だ!)であっても、
非常に危険を伴うもの(無明に拍車をかけ、道を誤らせる恐れのあるもの)であるため、無料だから無責任でよい
ということにはならないと思われます。

以上あわせて、鬼和尚が悟りを自認することの欺瞞性を明らかにしました。

最後に

私が「○○は本当は悟っていないのに悟っている」と吹聴することは、それ以上に、仏教徒としてみっともない
行為と思われます。最初は一言指摘するだけのつもりでしたが、質問に答え、反論に反論するうちだらだら
と続いてしまいました。これで終了します。

675 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 22:30:10 ID:SmQs4DMQ
カルト宗教(創価学会や変にはまり込んでる人)の人は宗教などの談義については異常に過敏。
単純に宗教を学んでる人は「仏教好きですよ」とか、何の躊躇も無く言える。

前者は宗教的な話になると自己が脅かされる気がするから身構える。
変に極論しか言わないし、時には攻撃する。
強烈な依存心で自分を保っている。
後者は思想を自己に入れ込んでいないから、気軽に答弁ができる。

ここに依存心の強さが見て取れる。

依存=身についていないがゆえに武装しまくり。ゴテゴテの重兵士。素顔も見えない。
寛容=身についているがゆえに無理に自己を固めない。こっちは手練みたいなもん。

見た目は前者のほうが強そうだけど本当は後者が強い。

信仰じゃなくて、参考くらいがいいのかもね。あくまでも実行するのは自分だから。


676 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 22:32:23 ID:FAL+cw2q
訂正
<私が「○○は本当は悟っていないのに悟っている」と吹聴することは

<私が「○○は本当は悟っていないのに悟っていると言い張っている」と吹聴することは



677 :101ぴき:2008/06/11(水) 22:34:08 ID:0n1Nfwlk
言っとくがオマイ達、この手の論争(悟ったという鬼さん)はオカ板から永遠とやってきたのじゃ。
ワシも含めてずっと注意し続けてきたのじゃ。されど鬼さんは言う「ワシは悟った」と。

もう諦めるしかないのじゃ!

678 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 22:36:00 ID:Ddw8ni6t
鬼さんも最初は素人相手だったのがだんだん玄人の突っ込みも出て来て少しバランスを崩したのかな?人間だもの…

(´Д`)悟った者は皆わしの子じゃ

679 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 22:36:17 ID:F6FnBRQA
>>674
全く明らかになってませんね。

680 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 22:41:34 ID:FAL+cw2q
>>662
> 特別な意味がないと主張されるのなら、オレのレスは目的地のない風船のように無意味です。
細かい部分はよく分かりませんでしたが、レスを無意味にするようで申し訳ありませんが、
特別な意味はありません。

> ・主幹:鬼和尚の態度に、高慢とか上から目線とかの形容を使うこと自体が、 あなたの
>     心のいらだちを表しています。仏教を侮辱しているという思いが伝わるとともに、
>     まるで自尊心が傷つけられたかのように反駁しているので、そう書きました。
実のところ、私個人にとっては大したことではない(悟っていない者が悟っていると言い張っているだけ)
ことを指摘していただけなので、そのような感情はありません。
ここがおかしい!というところを明白にするためにあえて厳しい口調で書いてはいます。

>     続けて読んでいれば分かるのですが、鬼和尚のレスにはユーモアがあるのですよ。
>     人によっては奇妙なものに感じるかもしれませんが、笑ってすますべき箇所もあるのです。
そのようです。悟りを自認すること意外、特に批判はしませんw

681 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 22:49:12 ID:dKBxmVTW
まあ、このスレ、自己基準サトラーばっかりだよね。
そうじゃない人は、どの宗派で印可もらったか、是非おせーてください。

682 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/11(水) 23:00:17 ID:ufEIEpvS
>>602

ま り え ちゃ〜ん(ハート)

レスありがとう
ホントそうだね。
海の中も胎内も宇宙みたいだね。

二人して宇宙遊泳して ドッキングしたいなあ ドキドキ!

なめ〜なめ〜 なめ〜なめなめ

なめなめだぶつ合掌


683 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/11(水) 23:14:57 ID:F6FnBRQA
合体

684 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/11(水) 23:18:06 ID:xNHGbfL7
>>668
> やはり秋葉原の通り魔事件のような犯罪を全て防ぐのは不可能なのでしょうか?

犯罪を防ぐ必要はない。ただ己が正しく生き、正しく死ねば良いだけのことだからね。
それに、その人にはその人に必要なことだけが起きる。
犯罪に遭う必要がなければ遭わないし、遭う必要があれば遭うだろう。
全て自分に起きたことを受け入れるだけだよ。


685 :オカルてすと:2008/06/11(水) 23:20:44 ID:wer+0OxX
もぅあれだな、釈尊が悟ったと言ったことと自分がそれを言うこととを同レベルに採る、
釈尊と同じだという思い上がり。
なんか菩提樹の下に座ったどこぞの教祖が脳裏を過ぎるよ。

老子は仏であるタオについて説く。タオについて説明ができるのは悟っているから。
聖人は名も無き様であるようにと説く老子の著者はハッキリしていない、有言実行。
釈迦も個人名ではない。
個人名の者が釈尊と同レベルだと思い上がる。あぁ、ア○○ラと同じだ。

686 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 23:21:41 ID:FAL+cw2q
自分は悟っていると思っている方々に質問

1 あなたは自分の悟りが単なる妄想ではなく、本物だとどうやって知りましたか?

2 あなたの悟りが本物であるとして、仏陀など歴史上の人物の悟りと同一であるとどのようにして知りましたか?(同一だと思っている場合)

3 あなたはどのように生計を立てていますか?財産を持つことと悟りは両立しますか?
(日本以外の仏教では、在家のままでは完全な悟りには至れないようです。必然的に出家生活になるらしい。
財産も家族も全ての執着を絶ち、捨て去るのだから当然でしょうね)

687 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 23:24:33 ID:FAL+cw2q
>>685
> なんか菩提樹の下に座ったどこぞの教祖が脳裏を過ぎるよ。
そのどこぞの教祖は菩提樹の下の台座(?)から現地住民によって引きずりおろされたらしいねw

688 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 23:36:25 ID:9ezRjFae
>>685
老子が説いたタオ(道)は、
仏教でのダルマ(法)に近い意味かなと思ってました。
仏はブッダで「目覚めた者」という意味であったような
人それぞれの解釈があるでしょうから他の方の意見も聞いてみたいですね。


689 :然り俺はすぐにー:2008/06/11(水) 23:36:26 ID:OGhsGxTT
>>684
まぁーた屁理屈か、眠い。


690 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 23:37:41 ID:pWU/esKO
>>684 親に働けといわれたら受け入れるの?

691 :542:2008/06/11(水) 23:43:59 ID:zAXIiFyz
>>562
ですね。麻薬や世間一般の幸せは一時的なもんだし執着の原因になりますからね。
だから>>542で永遠の幸せを得る方法を書いたんですけど
幸不幸は妄想だよって
もちろん何が幸せかは自分で決めればいいですけどね

692 :ケンタ:2008/06/11(水) 23:47:01 ID:BoR97oQk
馬の耳に念仏、猫に小判。昔の人はよく言ったもんだ。
このスレは腐っちまった。
鬼和尚さん、もう本質的アホは相手にしないほうがいいよ。
相手にしても調子に乗るだけだから。
俺もいろいろ人間を見てきたけど、見込みのあるヤツは100人に1人か2人だな。

いろいろ批判しているけど、君たちの言葉には重みがない。誠がない。
どうせ書くのなら、役に立つことを書いてくれ。

693 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 23:47:03 ID:dKBxmVTW
>>688
禅宗なんかで言うところの、仏性に近いだろうね。
禅宗はけっこう老荘思想の影響をうけているようだよ。

694 :紙風船:2008/06/11(水) 23:49:14 ID:+kVdKrOX
>>686
こういう質問には、たとえ答えても「じゃあ、それはどうして…」
となって永遠に質問が続くものですから普通はスルーするのですが
今夜は特別サービスでお答えしますね。

1、初めて乗った飛行機が離陸した後で窓の外を見たとき
  私は自分が間違いなく、今、空の上を飛んでいるのだと分かりました。

2、リンドバーグもこうやって大西洋を渡ったのだと納得できました。

3、私は人間でお腹が空きます。子供の頃から美味しいもの大好き人間
  ですので働いて好きなものを食べることにしています。




695 :然り俺はすぐにー:2008/06/11(水) 23:52:09 ID:OGhsGxTT
>>692
うまそうだな、明日食べるか。

696 :神も仏も名無しさん:2008/06/11(水) 23:59:33 ID:23DZRtMS
肉食はいくない

697 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/12(木) 00:05:07 ID:gzDfmqA9
そうか。じゃあ食わなきゃな。w

698 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 00:07:38 ID:OKxVpjnc
>>668
人類がいなくなれば防げます

699 :然り俺はすぐにー:2008/06/12(木) 00:09:52 ID:qxjZKzXS
悟りを開いたおえらい和尚は毎日お肉食べてるぞ。
断食の時はお肉食べてないから身体の調子が良くないと言ってるぞ。
仏教徒の悟りは酒池肉林だろうに?!

700 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 00:10:36 ID:MF7KzLfH
>>692
かれは嘘をつかない。
また粗暴なことばを発しない。
また中傷の悪口を言わない。
くだらぬおしゃべりを言わない。

スッタニパータより

701 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 00:11:16 ID:Cr32XRN/
>>692

君がまずは役に立つ事を書いたらどうだい?
このスレには最近来たの?腐っちまった訳じゃないよ。元々こんなもん。
鬼和尚は君と違って腐っちまったとも感じてないだろうな。

702 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/12(木) 00:11:19 ID:oPU6UEuU
>>694

> 今夜は特別サービスでお答えしますね。

パタッ(o_ _)o~†  (゚0゚ ;)アッ! ! タオレタゾ。。。 (/~0~)/救急車ぁ!!否!!シンダゾ!!霊柩車ぁ〜! !

703 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 00:13:52 ID:QIk/s3EK
安い肉は肉の味しないんだよな。
感触だけ残ってる。
騙されちゃ遺憾

704 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 00:29:52 ID:lGJ2flbk
>>(笑)

705 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 00:31:26 ID:lGJ2flbk
>>687(笑)

706 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 00:39:01 ID:QIk/s3EK
で、悟ったら偉いのかな

707 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 00:42:56 ID:fSCjw6OO
鬼和尚を叩いている同士で無意識につるむなよ
かたや一応、冷静な坊や
かたや毎度お馴染み「私を幸せにしろ、さもなくばスレを焼くぞ」オバサン

その批判エネルギーを自らに向けて「観察行」出来ないなら
政治の方にでも向けて欲しいね。

708 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 01:13:12 ID:jSAJ/XB/
>>694
私の質問とは無関係な内容のようですが、

> 今夜は特別サービスでお答えしますね。
ありがとうございます

リンドバーグはスピリット・オブ・セントルイスの窓からどのような景色を見たのでしょうね。
単独飛行で大西洋無着陸横断に挑む彼の姿を想像していると、
犀の角のようにただ独り歩む、修行者の姿と重なりました。
偉大なパイロットです。

709 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 01:15:29 ID:jSAJ/XB/
釈迦といういたずら者が世に出でて. 多くの者を迷わするかな
                                        一休

710 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 01:41:47 ID:RMa1VuQR
悟りの目安は食い物だな
悟りを開くと肉が食えなくなる
人間の肉を食えないように、他の肉も食えなくなる

711 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 01:49:59 ID:8/XnfUhH
>710
植物と動物を差別するわけですね

712 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 01:58:02 ID:RMa1VuQR
>>711
正しくは区別だな
男女は差別
動物と植物は区別

713 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 02:42:45 ID:OKxVpjnc
虫は食べていいですか?

714 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/12(木) 02:49:42 ID:gzDfmqA9
>>710
で、君は悟ったの?

715 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 02:57:20 ID:RMa1VuQR
>>713
地獄に行く予定があるなら蜘蛛は止めといたがよかろう

>>714
もうすぐ3時だな

716 ::2008/06/12(木) 03:01:06 ID:UCe09wXw
>>663
それに一票

くえびこさんどうして名無しにしてるの?

悟ったか悟っていないか
レベルが高いか低いか

評価が好きだね

「俺は悟った」と宣言するのは本当は悟ってはいない
というのは本当だが、
何も上から目線だからだとか
仏教的態度でないとか
過去に例がないとか
初代の釈迦に失礼だとか
そんなことではないよ

理由はいろいろだ
1つは悟るのは私ではない
悟りに私はいない
2つ目は全てが悟っているとしたらどうして私が悟っていると言える?
3つ目は悟りは線引きしたり認識できるものではない
私は悟っているあなたは悟っていないなどと分けることなどできない
認識は感覚器官を通して心に投影されたものだ
悟りはそういった認識ではない
認識する側と認識される対象と認識することは分かれていない

717 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 03:02:45 ID:e7hApBtz
3時まわった

718 ::2008/06/12(木) 03:03:21 ID:UCe09wXw
何かやり取りがあったような気がする・・・

719 ::2008/06/12(木) 03:10:29 ID:UCe09wXw
>>348
>>ほんとうのめがいかなることであるのか、ほんとうのことがいかなることであるのか
自分で書いた↑に答えて頂いてようだが・・・

貴方は真剣勝負だと言いながら、剣を交えず過去の亡霊(5祖?)を呼び出すだけなのか?

まあいいでしょう

全ては本当の事だ
ただ、本当の事ではない妄想がまとわりついていて本当の事は見えない
妄想を否定して最後に残ったもの
それが本当の事だ

720 ::2008/06/12(木) 03:14:22 ID:UCe09wXw
あ、そうそう
華厳だか観自在だか知らんが、そんなものご免こうむる
コテに書いているように凡夫の凡なもので

721 ::2008/06/12(木) 03:18:47 ID:UCe09wXw
悟ったかどうかシステムだとか判定だとかレベルだとか
そんなもの必要ない

そんなもの見ればすぐにわかる
2チャンネルの掲示板ではわからんが、
間違ったことばかり書いておればある程度は推測可能だわな

722 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 03:19:56 ID:Cr32XRN/
悟りのままじゃ生きてけねーんだよ、て事か?何故生きねばならんのかも解らない。
わしは悟らんので生とか性とかに執着しちゃる。

723 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 03:22:55 ID:Cr32XRN/
>>721

> そんなもの見ればすぐにわかる

これ詳しく解説すればこのスレのむだな論争すべて解決なんじゃないか。

724 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 03:29:36 ID:RMa1VuQR
↑そうだそうだ

725 ::2008/06/12(木) 03:38:52 ID:UCe09wXw
>>396
神秘体験とは言うが
悟り体験とは言わんよ

>>424
そんなとこだな
悟りは人のことではないので悟った人はいない

>>439
ただ座ればの話だ
不立文字
文字ではそのものを表せないが説明はできる
言葉とはそういう性質のものだ
悟りを説明できないとしたら何も解からないという証だ

>>441
三昧だな

>>492
個人的ではないものだ

>>515
コナミの器具は一般人向けだな
システム化されていてとても良いが
重量があまり追加できない

726 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 03:40:44 ID:nrOqByox
浄化すれば何でも食べてよろし。(-人-)

727 :くえびこ:2008/06/12(木) 03:45:29 ID:DLZ+CVA8
>>716 ああびっくりした。コテ付け忘れたのかと思った。
>わたしは>348以来書きこんでいないので、別の人と勘違いなさっているようですね。
とりあえずそれだけ書きこんでおきます。
(ユーロのせいでライフサイクルを少々変えております。ご了承ください。)

728 :紙風船:2008/06/12(木) 03:55:39 ID:gtMOJ7u3
>>720
相変わらずしょってるなぁ、凡さんや。
>華厳だか観自在だか知らんが、そんなものご免こうむる
ご免こうむらなくても誰もそんなこと思ってないって。w

>コテに書いているように凡夫の凡なもので

なら、そのとおり【凡夫】にすればぁ、コテ。
分かりやすいしさ。ね。そうしなよ、凡夫。
自分でも言ってるんだしさ、ピッタリだと思うよ。うん。







729 :紙風船:2008/06/12(木) 04:06:38 ID:gtMOJ7u3
さて、レスも途切れたようですし私も寝るとしますか。
おやすみなさい。


730 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 04:42:43 ID:lGJ2flbk
今日は>>687が一番ウケた ナイス>>687

731 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 05:19:08 ID:NvVTHtCg
         V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ はぁ?黙ってろデブw
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |


732 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 06:13:34 ID:dZh0t5xv
悟りは簡単だよ。だけど普通の生活ではナカナカ気付かない。霊場とか霊力の高い場に行くのが近道だね。あとは真摯に祈るだけ。

733 :くえびこ:2008/06/12(木) 06:16:14 ID:DLZ+CVA8
さて。(それにしてもすごい雨だったな。スイスおつかれ。)
>>716 わたしが書いたことでないのですが一応。まあ悟ったと言いたい人は言ってればいいんでないかい?
鬼和尚をしたっている人も別に悟ったといっているからでなく、求めるものがそこにあるように感じるからしたっているのだろうし。
(ただもう少し幅広くいろいろものを読んでみるのもいいと思うが。)
わたしは正確にいうために、仏法的にさとった人というのは漢訳にしたがって無上正等正覚と言っているが。
で、さとったなどといわない、というのは単純なことですよ。
無上正等正覚に至っていない人には無上正等正覚に至っているかどうか判断できないし、
見性していない人には、見性した人がいくらこれが見性だといってもわからんでしょうし。
逆に無上正等正覚に至った人には無上正等正覚に至っているかなど別にいわんでも言ってること聞いてればわかるし、
見性したものどうしが見性のことをはなせば改めて説明することなくあああれね位のものだし。
(ただ見性くらいで、ゴータマが至った境涯にまで至ったと思ってしまうのは痛いが。
だいたいだれもが通る道ではあるけど、そこのところをはやく気付けるかがつぎのステップにすすめるかの鍵。
ここらは凡さんには関係ないけど。)
だいたい上で空海のことあげてた人がいたけど、一生のうちに即身成仏すると書いときながら、本人がそうでなかったらただのバカじゃん。

で理由のところに書いてあること。
こういうのをもって観自在といっているだけで、観自在という言葉自体に別に他意はない(別にそれがえらいとかすごいとか言ったおぼえはないし)。
ただこの境涯はまだ無上正等正覚ではないので、それで仏法的なさとりについて語るのは(できれば)やめてね。

つづきはまた。

734 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 06:38:07 ID:dZh0t5xv
僕もアナタも同じ。金持ちも貧乏も同じ。みんな同じ。アナタの喜怒哀楽は私の喜怒哀楽。そう、それだけ。

735 :424:2008/06/12(木) 06:38:30 ID:jSAJ/XB/
>>733
おお、>>424以来私が長々と下手な言葉で主張してきたがちゃんと表現できなかったことを、
実に簡潔に分かりやすく述べている。

ちゃんと勉強してる人は説得力ありますね。



736 :424:2008/06/12(木) 06:50:34 ID:jSAJ/XB/
>まあ悟ったと言いたい人は言ってればいいんでないかい?
>鬼和尚をしたっている人も別に悟ったといっているからでなく、
>求めるものがそこにあるように感じるからしたっているのだろうし。

それはそうでしょうし、分かっている人にはどうでもよいことですが、「私は悟っている」
という発言を放置し続けるのは、悟りとはそういうものだという勘違いを生んでしまう
弊害もあるのではないかなあ。

日本仏教の長い伝統の中で、日本特有の特殊な空想を悟りと
勘違いしてしまい、それが批判を受けぬまま定着してしまって、ついにはもともと
それが真実ななのだという誤解だけが残ってしまうようなことです。

737 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 06:55:03 ID:dZh0t5xv
>>11
悟りだと思うのですが
それはまだ入口に過ぎないのでしょうか?

738 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/12(木) 07:01:56 ID:qXMUYfPt
もし自分が悟ったらと妄想してみる。

意図は不明ながら本を出版するような気がする。たぶん現実社会で苦しんでいる魂に、
「そんなに苦しむ事はないんだよ」と語りかけるために。そしてここ数年であっという間に
手軽に利用できるようになったネットで、自分の思うところを書き込むと思う。

その書き込みをさらに妄想すると、「〜お前もがんばるのじゃ」と書いてる気がする。

739 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/12(木) 07:12:12 ID:qXMUYfPt
>>736
>〜悟りとはそういうものだという勘違いを生んでしまう
>弊害もあるのではないかなあ。

その心配は無用のものでしょう。理由は思いつけないけど、無用だという感じがしています。
先の人もくえびこさんも、自分の反応をもっとよく観察したほうがいいと思います。理屈で意見を
補強したり固めるのではなく、動機(モチーフ)のほうについて。

740 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:12:43 ID:dZh0t5xv
言葉ってもどかしい。だけど諦めないで。伝わるまで頑張ってみよう。

741 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:18:28 ID:jSAJ/XB/
>>716
>私は悟っているあなたは悟っていないなどと分けることなどできない
>認識は感覚器官を通して心に投影されたものだ
>悟りはそういった認識ではない
>認識する側と認識される対象と認識することは分かれていない

こういうのを無分別というのではないかな? 無思慮、無知、にすぎない無分別を
「分別しないこと」などとプラス評価して、論理破綻を起こしても平気でいることは
知的怠慢と思われます。

『認識する側と認識される対象と認識することは分かれていない』とは、
西田哲学など京都学派に見られる「主客未分」という状態を指すのでしょう。
この限定的で特殊な思想を担ぎ上げて、仏教の悟りと勘違いしているのではないでしょうか。

禅を語る者に多く見られますが、論理的に矛盾したことを言ってそれが悟りの境地
だなどと放言し、一切の批判を受けつけないのです。(論理を否定しているのですから、批判
が成り立たないのは必然です)根拠を聞いても、明解に答える者はありません。

そして論理を軽視したあげく、「実践せよ」とか「ただ座れ」という実も蓋もないことを
言うだけ言って、何かを教えた気になっている。

どうしてこのような思想が広まってしまったのでしょう。
正しい禅の教えはもともとこんなものなのでしょうか?
それともこれはやはり誤解で、別にちゃんとした教義があるのでしょうか?

742 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:22:02 ID:jSAJ/XB/
>>725
不立文字も禅特有の言葉ですね。

>文字ではそのものを表せないが説明はできる
>言葉とはそういう性質のものだ

説明できるのなら、その説明を書き起こせば、文字で表したことになるのではないでしょうか。
禅を語るものの言葉は矛盾が多いですね。

743 :オカルてすと:2008/06/12(木) 07:26:20 ID:2WMgi2Z3
>>688
タオが一を生み・・・、だから創造主です。
聖者は目的や時代背景を考慮して神をさまざまに説明しますね。
そうなるのも神に姿形が無く、全てを包含する一であり無の存在だからでしょう。
神は秩序拡大に勤しんでいるから、神は法則だと受け取れるのも間違いではないす。
仏に人格的側面があるのは人類救済を前提にした教えだからかな。
老子はこの宇宙の法則から人のあるべき姿を説いてますね。

そして、そのあるべき姿に到達する方法が仙道。
釈尊・仏教と老子・仙道、キリスト・グノーシスに大した違いは無いす。
同じだということに気付く理解力が大事。気付かない輩が戦争を起こすし、
我を張って聖者のネームバリューを利用して名乗り出て誤導するんだよ。
先に名を売って、それから教えを広めた聖者なんて聞いたことが無い。

因みにイエスという名は元はヨシアで、これはユダヤでは極めてありふれた名前。
有って無いような名。日本に産まれてたら太郎かなw

744 :オカルてすと:2008/06/12(木) 07:29:45 ID:2WMgi2Z3
>>741
> こういうのを無分別というのではないかな? 無思慮、無知、にすぎない無分別を
> 「分別しないこと」などとプラス評価して、論理破綻を起こしても平気でいることは
> 知的怠慢と思われます。
おつむ弱いね

745 :ケンタ:2008/06/12(木) 07:32:05 ID:nzwHhl2M
俺は何回も言ってるが、言葉遊びからは何も生まれない。
修行・実践が大事だよ。
どうも、君たちの言葉は軽すぎる。
たぶん君たちは若いのだろう、これから必死で生きて経験を積んでくれ。

746 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:32:49 ID:dZh0t5xv
すべての人は悟りを秘めているのだけれども、今、生きているが為にそれを忘れていて。と言う感じです。暴言するならば、しねばわかる、と言う感じ。あくまでも暴言で

747 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:34:44 ID:QIk/s3EK
悟ったら重みが増すもん?

748 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:35:01 ID:jSAJ/XB/
> 修行・実践が大事だよ。
具体的方法論と根拠を示さず、ただ修行・実践が大事と繰り返すことこそ「言葉遊び」で、
「言葉が軽い」と思われます。


749 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:37:12 ID:jSAJ/XB/
>>744
> おつむ弱いね
おつむの弱い私にも納得できるように教えて下さい

750 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:37:16 ID:7usG5kNr
龍愚
ケンカ
凡夫
くびつり
嘘和尚

751 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:40:53 ID:Cr32XRN/
今日も懲りずに構ってちゃんを相手してやんのか、お前ら。
慈悲もほどほどにしとけよー

752 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:41:53 ID:ImeDajQy
>>741
これだけは言えます。
過去に禅を伝えた人々、ものすごく仏教について勉強しております。
とりあえず 鈴木大拙あたりを読んでそれを理解してください。

753 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:42:02 ID:dZh0t5xv
悟りの瞬間というか直後は、しにたくなるんじゃないかな、たぶん。だけどやっぱり生き抜こうと思うのです

754 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 07:58:32 ID:jSAJ/XB/
>>752
ありがとう。読んでみます。


755 :然り俺はすぐにー:2008/06/12(木) 08:05:27 ID:qxjZKzXS
悟りを開くと朝食に、ほっかほっかのウンコ出しても
ごはんやパンとなんら変わりはないと、出された物を受け入れて、おいしく頂くらしいな。
ホッカホッカのウンコを前に合掌、いただきます。てウケるんだけど。

756 :ケンタ:2008/06/12(木) 08:43:27 ID:nzwHhl2M
>>753
うん、そうだよ。
すべてがわかったんだから、もうこの世界にいる必要がないと思うんだ。


757 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 09:50:19 ID:2tShXUEg
>>756
一瞬でも、自分の死を肯定してしまう、っていうのは、
悟りを得ていない恋人や家族や友人、その他自分を思ってくれた全ての人にとって、
悲しいことですね…

758 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 10:09:46 ID:PPh8OY1d
>>690
> >>684 親に働けといわれたら受け入れるの?

その場合、何を受け入れるかということだね。
意見は人それぞれだから、それを受け入れるか受け入れないかは自分で判断すればよい。
ただ、親が何か口うるさいことを言っているのだとすれば、それを嫌だなとかうるさいなとか思わず、ただ、「ああ、親は親の都合で意見を言ってるのだな」と受け入れればいいということだね。


759 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 10:23:07 ID:OKxVpjnc
>>757
僕も思います。
悟りを知らないほうがよかったと思うこともあります。

760 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 11:05:19 ID:fcuIwutH
>>753
「死にたい」というのも一種の欲なので、それはないと思うな。
生きたいとも死にたいとも願わない(その他の願望もほとんど起こ
らない)状態になると思うんだが。全てについてどちらでもない
状態ね。ニュートラルになっている感じ。だからどちらにも行こうと
思えば行ける。行けるけどだいたいのことはその必要性を感じない
のでそのまま。

761 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 11:15:19 ID:4v0QtoS9
>>745
言葉遊びしか出来ないところで何言ってんのw
見るのも書くのもやめて、修行実践だけしてなさい

762 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/12(木) 11:18:20 ID:EA0Dvz53
※なめなめ体操

お口を大きく開けて舌を出し上下に15回
動かし、次は舌を右回転15回、左回転15回動かす。

舌を動かしている間は、息を吐くようにして下さい。

上をワンセットとして、3回〜5回やりませう。

女性のお肌の美容やシワの防止に良いかも、
責任は自己にありねw


なめなめ体操で鍛え上げたその揺るぎ無き自信は、

なめなめ実行の際にあなたに感動と興奮をもたらすでしょう。
今日も、なめなめ
明日も、なめなめ
明後日、コロッケ


なめなめ実行委員会
理事長 なめなめおじさん 印



763 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 11:21:59 ID:6vucuDgu
印 にワロタww

764 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 11:22:35 ID:4v0QtoS9
>>762
よそでやれ

765 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 11:54:23 ID:OKxVpjnc
>>760
死んだらそのニュートラルじゃないですか?
生きたままじゃ難しい

766 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 12:01:02 ID:UuProUgc
>>762
アーユルベーダの理にかなっていると思う。

767 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 12:19:44 ID:fcuIwutH
>>765
悟ることは生きたまま死ぬことと言われるのはそのためじゃないかな。
しかし体は生きたままだから欲がなくなるわけじゃないし体は生かし
続けることにはなるんだろうけど執着はなくなっているので欲が
満たせなくてもまあいいやという感じになってしまうんじゃないかな。
何事もしつこく求めない。

768 :重です:2008/06/12(木) 12:22:17 ID:nDX5ot9S
鬼和尚さま、ありがとうございます。汗をかいて生きるのですね。わかりました。悟ると苦無く生きてゆけるんですよね?ニコニコと笑顔で楽しいですね!なめなめさま、水のお話ありがとうございます。いいイメージできました、いい汗が楽しみです。

769 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 12:30:34 ID:DyEtUiPV
>>765
生きてる間に「死んだらニュートラル」って考えはただのマイナス思考だと思うよ。
あくまで現世利益とは関係なくプラス思考でいるのがニュートラルじゃないの。

770 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 12:32:50 ID:w3pchYvr
>>758
いますぐ家から出て行きなさいと親にいわれたら受け入れますか?
それともなにいってんだこいつーとバット持ってあばれますか?

771 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 12:43:09 ID:iIjN2VCD
龍賢はニートといってはぐらかしてるから若いイメージがあるが
実際はもっと大人なんじゃろ
好きな事に没頭するために選んでいる生活手段は解らんが
いずれにしてもウラヤマシスw

772 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 12:44:04 ID:fcuIwutH
>>769
ニュートラルはプラスでもマイナスでもない状態だと思うが。
但しずっとマイナス思考だった人ならそのマイナス思考が消える
だけで(プラス思考にならなくても)かなり幸せに感じるのではないかな。
恐れもない状態だしね。

773 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/12(木) 12:58:58 ID:EA0Dvz53
ソーメンの季節に
なった。

最近流しそうめん食べに行ってないな。
以前、食べ放題にいったけど、つゆのおかわり無しは酷かった。
ソーメンはいくらあっても相棒のつゆが
なければ、美味しく味わえない。
薬味も然り



774 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 13:03:16 ID:DyEtUiPV
まあ要するに明るい状態ね。明るい未来を思い描くとかじゃなくて。

775 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/12(木) 13:07:24 ID:EA0Dvz53
ソーメンで思い出したが
幼稚園児の頃、学芸会でソーラン節を三人で踊った、
手拭いを両手に持って、
万歳したかっこうで、踊り終える訳だが自分で言うのも照れるが、かわゆ〜い(*^-^)b

勿論、立ち位置は
真ん中でつぅ。



776 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/12(木) 13:15:31 ID:EA0Dvz53
ソーラン節で、思い出したが、
カツオ節買うの忘れてた、冷や奴にカツオ節は、いいもんね。

誰か、カツオ節で
思い出したことな〜い。

おいちゃんは、これから、なめなめタイム!

ぴちゃぴちゃなめなめ なめ〜〜

なめぴちゃホテルにて

なめなめ同好会
会長 なめなめおじさん 印



777 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/12(木) 13:26:27 ID:EA0Dvz53
追伸

今度、バター犬と
舐め舐めの一騎打ちです。

クルーザーでの闘いで、波の揺れで勝敗が左右されるので
平衡感覚を鍛えねばなりませぬ。

過去、6勝7敗と
おいちゃんは負け越しています。

頑張るぞ!

犬は凄い

師匠!



778 :なめなめ ガエル:2008/06/12(木) 13:29:36 ID:EA0Dvz53
なめなめおじちゃん777ゲット

おめ おめ ゲーコ

779 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 13:30:48 ID:PPh8OY1d
>>770
> >>758
> いますぐ家から出て行きなさいと親にいわれたら受け入れますか?
> それともなにいってんだこいつーとバット持ってあばれますか?

まだ分かってないようだな。
意見を受け入れるかどうかは好き好き。
親の意見とは無関係に、自分が出て行きたければ出て行けばいいし、いたければいればいい。
その上で、親が出て行けと言っているということを受け入れればいいんだよ。


780 :重です:2008/06/12(木) 13:36:25 ID:nDX5ot9S
>>777

> 追伸

> 今度、バター犬と
> 舐め舐めの一騎打ちです。

> クルーザーでの闘いで、波の揺れで勝敗が左右されるので
> 平衡感覚を鍛えねばなりませぬ。

> 過去、6勝7敗と
> おいちゃんは負け越しています。

> 頑張るぞ!

> 犬は凄い

> 師匠!



781 :重です:2008/06/12(木) 13:38:42 ID:nDX5ot9S
コメント忘れました。犬にカツオ!

782 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 13:39:29 ID:HI3uyeWx
>>779

龍賢タソはいくつぐらいでつか?
職業は >rope?


783 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 13:41:59 ID:Gp8Ter/P
混乱しています。質問しても宜しいでしょうか。

1.真っ白になって自我消滅。
2.自他区別なく至福。

1と2を別々に経験すれば不徹底。
1と2を同時に経験した状態が徹底なのでしょうか。

冷静に考えると、訳が分からなくなった。

784 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 13:45:59 ID:PPh8OY1d
>>782
> 龍賢タソはいくつぐらいでつか?

地球よりは長く生きているだろうな。

> 職業は >rope?

俺の使命は、悩み苦しむ人間に光をもたらすことだ。


785 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 13:59:42 ID:HI3uyeWx
>>784
ありがd
がんばつてなー

       zzz.....
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


786 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 14:14:19 ID:OKxVpjnc
おまえもがんばれ

787 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 14:48:16 ID:F3UlRvbu
>>784
キ○ガ・・

       zzz.....
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

788 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 15:04:23 ID:bI+8y+fU
みんな寝ちまったか・・・w

789 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/12(木) 15:09:21 ID:EA0Dvz53
>>780>>781
重です さ〜ん

なめなめ号 乗船券

and

ホテルなめぴちゃ
一泊宿泊券

プレゼント!

あっもう一つ

ナイロンpanty
引換券
どぞー


790 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 16:22:23 ID:jSAJ/XB/
>>684
> 犯罪を防ぐ必要はない。ただ己が正しく生き、正しく死ねば良いだけのことだからね。
> それに、その人にはその人に必要なことだけが起きる。
> 犯罪に遭う必要がなければ遭わないし、遭う必要があれば遭うだろう。
> 全て自分に起きたことを受け入れるだけだよ。

恐ろしい考えですね。
犯罪を防ぐ必要がないなら、司法、警察を廃止しますか?犯罪が急増し大変なことになりますね。
「正しく生き、正しく死ねばよい」を実践せず、正しく生きずに迷惑をかける人間をどうしますか?
放置しますか?
 
「 犯罪に遭う必要がなければ遭わないし、遭う必要があれば遭うだろう。
全て自分に起きたことを受け入れるだけだよ。」
犯罪被害者、遺族を冒涜する言葉ですね。自分に起きたことを受け入れて、犯罪者を糾弾せず
泣き寝入りすることが正しいことですか?

犯罪に遭う必要があるから遭ったんだなんて言われたら、不幸を強いられた上に
さらに鞭で打たれるようなものです。

このようなアナーキズムに繋がる思想は、人類がこれまで培ってきた安全保障システムを
全否定し、人類を不幸に導くものです。

791 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 16:29:54 ID:dANe4s/O
なめなめおじさんと、

ケンタ君の鬼和尚ほめなめなめと

どっちがエグイでしょう?

792 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 16:36:48 ID:WvIaVnl2
>>790
あなたの疑問はニューエイジや精神世界の連中が言ってることに対する大いなる大疑団です。
>その人にはその人に必要なことだけが起きる。
というのがこの手の概念ですが、それなら広島長崎の原爆犠牲者さえ「その人に必要だった」
というしかない、真に理不尽極まりない思想になります。
応援します。どうかがんばってください。

>>791
私に言わせればどちらも美しい^^

793 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 16:38:00 ID:JcmfLTwe
龍瞋
ケンカ君
凡夫
くびつり
痴和尚


794 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 16:53:02 ID:PPh8OY1d
>>790
> >>684
> 恐ろしい考えですね。
> 犯罪を防ぐ必要がないなら、司法、警察を廃止しますか?犯罪が急増し大変なことになりますね。

言葉は正確に使おうぜ。俺は「必要」はないと言ったが、防いではいけないとは言っていない。
防ぎたいと思うやつは防ごうとすればいい。

> 「正しく生き、正しく死ねばよい」を実践せず、正しく生きずに迷惑をかける人間をどうしますか?

別にどうにもしなくていい。どうにかしたやつはすればいい。

> 「 犯罪に遭う必要がなければ遭わないし、遭う必要があれば遭うだろう。
> 全て自分に起きたことを受け入れるだけだよ。」
> 犯罪被害者、遺族を冒涜する言葉ですね。自分に起きたことを受け入れて、犯罪者を糾弾せず
> 泣き寝入りすることが正しいことですか?

犯罪者を糾弾して何になるのかね?
もちろん、したければすればいいが。

> 犯罪に遭う必要があるから遭ったんだなんて言われたら、不幸を強いられた上に
> さらに鞭で打たれるようなものです。

犯罪に遭うことは不幸なことでもなんでもない。犯罪に遭ったことを不幸なことだと思うことが不幸なのだ。

> このようなアナーキズムに繋がる思想は、人類がこれまで培ってきた安全保障システムを
> 全否定し、人類を不幸に導くものです。

不幸も幸福も、現実をどう捉えるか。その一点だ。俺は幸福であり、何人足りとも俺を不幸に導くことはできない。
また、自分以外に自分を幸福や不幸に導ける人間はいない。



795 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 16:56:03 ID:hRdSNCwj
フラクタル理論は悟りと共通する部分がある
宗教の下らん説法は非常に不愉快な

796 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 17:06:08 ID:dZh0t5xv
>>760
悟りの瞬間はすごく幸せで至福で人生最高の瞬間なんです。だからもう今すぐにしんでしまっても全然問題ないぜーって、気持ちになっちゃうのです

797 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 17:24:11 ID:jSAJ/XB/
>>794
仏教から遠くはなれて激しくスレ違いな気がしますが一応答えましょう。

>言葉は正確に使おうぜ。俺は「必要」はないと言ったが、防いではいけないとは言っていない。
『「必要」はない』とは「廃止してもよい」という意味でしょう。

> 別にどうにもしなくていい。どうにかしたやつはすればいい。
>>668
の質問から始まった話ですが、「不可能なのでしょうか?」という問いは文字通り「可能か不可能か?」と
「防ぐにはどうしたらよいか」の二通りに解釈できると思いますが、「別にどうもしなくていい」「したいやつ
はすればいい」というのでは何も答えたことになりません。

> 犯罪者を糾弾して何になるのかね?
糾弾と言っているのは、適正な裁判に基づいた刑法による刑罰と社会的制裁ですが、それらは
次の被害を防ぐ抑止力と、犯罪者の償いを可能とするものです。「何になる」どころか、大変に
重要な人類の叡智です。

> 犯罪に遭うことは不幸なことでもなんでもない。犯罪に遭ったことを不幸なことだと思うことが不幸なのだ。
言葉遊びです。「犯罪に遭うことは不幸ではない」と言って犯罪者を野放しにすることは好ましい事態では
ないのは明らかでしょう。 あなたは「幸」「不幸」を個人的な感情としてしか捉えられないようですが、
一般的に社会で使われる「幸」「不幸」はそういう意味ではないのです。
「不幸はないと思い込めば不幸ではない」といった自己中心的なレベルの話ではないのです。

> 不幸も幸福も、現実をどう捉えるか。その一点だ。俺は幸福であり、何人足りとも俺を不幸に導くことはできない。
> また、自分以外に自分を幸福や不幸に導ける人間はいない。
社会犯罪について語る場合は、被害の起こる状態を「不幸」、そうでない状態を「幸」と言っているのです。
個人的な生き方の問題(「不幸も幸福も、現実をどう捉えるか」)の話とは関係ないのです。


798 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 17:28:12 ID:fcuIwutH
>>796
それは同じ死ぬでも自ら積極的に死にたいというのではなくて、
受動的に今すぐ死んだとしても構わないという感じですよね。


799 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 17:30:04 ID:jSAJ/XB/
>>792
> >>790
> あなたの疑問はニューエイジや精神世界の連中が言ってることに対する大いなる大疑団です。
個人的な内心の問題に限定している分には害は小さいかもしれませんが、それを社会や他人との
関係にまで拡張すると危ない面が見えてきますね。一見無害に見えるスピリチュアル(?)系番組にも
言えることでしょう。



800 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 17:35:10 ID:tk3uuzYB
>>796
SEXの瞬間はすごく幸せで至福で人生最高の瞬間なんです。だからもう今すぐにしんでしまっても全然問題ないぜーって、気持ちになっちゃうのです

801 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 17:56:49 ID:dZh0t5xv
>>800
僕は(心から愛する人と)セックるしたことが無いです。たぶんそんなセックるは悟りに近いかも知れません

802 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 18:00:40 ID:9HajkpcG
>>796
それは法悦とか至高体験です
牛の尻尾が見えたところです
その尻尾の執着から離れることです
大切なのはそこからです
心が幸せになれば世界も幸せになるってことに気付かないとね
世界の幸せと不幸を決めてるのは心の浮き沈みなんだよ
世界は心が映してるだけ
自分が笑えば相手も嬉しくなる
自分が幸せなら周りも幸せになっていく
あとは自分の好きに生きればいいだけ
自分が幸せな道を歩けばいいだけ
関わる人や世界がみんな幸せになって広がっていくよ

803 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 18:14:01 ID:dZh0t5xv
>>802
そんな至高体験をしても、現実生活に戻れば腹も減るし欲も出る、自己嫌悪。欲望をすべて無くなれば本当の悟りなのかしら

804 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/12(木) 18:18:33 ID:RmkhLcez
>>741-742 名無し さん

論理で見る世界は、逆立ちして見ていると言いますね。

805 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 18:25:43 ID:4v0QtoS9
ID:dZh0t5xvさんは、悟って何を知りましたか。

806 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 18:25:47 ID:Gp8Ter/P
>そんな至高体験をしても、現実生活に戻れば腹も減るし欲も出る

何の変化もありませんでしたでしょうか?
たとえば、想念が収まるばかりで日常生活を維持する想念の確保が困難だったとか。
食べ物の味を自らが設定して食べていたなど。

807 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 18:26:09 ID:ubDXH5zk
>>804
釈尊は論理的だが逆立して見ていたかい?

808 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 18:37:08 ID:dZh0t5xv
>>805僕ですよね
すべての人間は平等で同じたぶんすべての生物は。
常にすぐそばにいる守護霊たち。
神の存在。
偉大なる先人。
要約はこんな感じです

809 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 18:48:19 ID:4v0QtoS9
>>808
瞑想中でしたか?

810 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 18:50:02 ID:Gp8Ter/P
何で入れ替わったの?

811 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/12(木) 18:50:25 ID:RmkhLcez
>>807 名無し さん
南伝仏教の言うおしゃかさまも、
北伝仏教の言うおしゃかさまも、
同じおしゃかさまです。
あなたは、2500年の時間をどう思いますか?
固定しますか?

812 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 18:54:17 ID:ubDXH5zk
>>811
2500年は2500年それ以上でも以下でもない。

813 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:00:32 ID:dZh0t5xv
>>809
心霊スポットで幽霊が怖くなって土下座して、許して下さい私もアナタと同じです私も一つ間違えばアナタと同じ運命ですだから私もアナタと同じです、と祈ったら、霊が、わかったよ、と返事して。んで何か来た感じ。でした

814 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 19:05:37 ID:PPh8OY1d
>>797
> >言葉は正確に使おうぜ。俺は「必要」はないと言ったが、防いではいけないとは言っていない。
> 『「必要」はない』とは「廃止してもよい」という意味でしょう。

そうだな。しかし、廃止しなければいけないという意味ではない。
それから、もともとの質問というか疑問というのは、「どうやったらこういう犯罪が防げるのだろう」というものだった。
別に司法や警察を廃止するかどうかという疑問ではなかった。
「どうやったら犯罪がなくなるんだろう」という素朴な疑問だよね?
それに対する俺の答は、防ごうとする必要はないよというものだ。
実は「犯罪を防がなければいけない」という思いが犯罪を生じさせているからだ。
犯罪を憎み、糾弾したがるその攻撃性が犯罪を呼んでいるんだよ。
テロに対して報復すれば、それがまたテロを呼ぶというのと同じ事だ。
テロと報復に関しては理解できる人でも、犯罪を憎む心が犯罪を呼んでいるということには気付かないものだ。
かといって、俺は別にそのように目に見えるものだけで対処するということを否定するものではない。
ただ、「必要ではない」と言ってるだけだ。


815 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:10:22 ID:Gp8Ter/P
>>808
>>813

あなたは霊能力に目覚めた事を悟りと考えているのか?

816 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:11:19 ID:4v0QtoS9
ID:dZh0t5xvさん、お答えありがとう。
よかったですね。

817 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 19:12:01 ID:PPh8OY1d
>>797
> 糾弾と言っているのは、適正な裁判に基づいた刑法による刑罰と社会的制裁ですが、それらは
> 次の被害を防ぐ抑止力と、犯罪者の償いを可能とするものです。「何になる」どころか、大変に
> 重要な人類の叡智です。

そんなものは叡智でもなんでもない。ただの条件反射であり、浅知恵というやつだよ。

> 一般的に社会で使われる「幸」「不幸」はそういう意味ではないのです。

そう。社会は幸不幸について何も知らないからね。

> 「不幸はないと思い込めば不幸ではない」といった自己中心的なレベルの話ではないのです。

「思い込」むのレベルではダメだね。気付くというレベルでなければね。

> 社会犯罪について語る場合は、被害の起こる状態を「不幸」、そうでない状態を「幸」と言っているのです。

そうだね。そしてそれが人々の「幸不幸」についての概念を規定してしまっている。
それこそがそもそも不幸なことだと気付かないわけだ。
幸不幸については、いくら真理を語られても、90%の人は理解できないものだよ。
だから何千年もの間、幸だの不幸だのと言っては苦しんだり悩んだりしてるわけだからね。


818 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:14:28 ID:FIQ2JTfG
>>813
ゆとりがまたひとり現われた
勇者たちよ、悟すのじゃ

819 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:14:31 ID:OuAhNA4d
>>815
分からない人には分からない。分かる人には分かる。
文体の裏側にある、なんとか言葉にしようとしてる心持ちからもう見てとれる感じ。ある意味もどかしい。

820 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:17:50 ID:dZh0t5xv
>>815
霊能力が悟り。そうかも知れません。
僕自身、夢みてただけの様な気もして、確信が

821 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:20:38 ID:4v0QtoS9
ここは別に仏教の悟りに限定されていないのだから
本人に悟ったという実感があればOK。
スレ違いの問答よりずっといい。

822 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:30:51 ID:w3pchYvr
>>779
自分にはどうすることもできない状況でどう考えるかってことですよ。
実力で追い出されたらドアをどんどん叩いて「いれて〜」と泣きますか?

823 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:42:54 ID:jSAJ/XB/
>>814
全く話がかみ合わないようなので大事なことだけ。

>実は「犯罪を防がなければいけない」という思いが犯罪を生じさせている
「犯罪を防がなければいけない」という思いを否定することは犯罪者を冗長させるでしょう。

>テロに対して報復すれば、それがまたテロを呼ぶ
事実と違います。
アメリカはアルカイダに対して徹底的に報復し組織力を潰したので、911以降アルカイダによる
アメリカ国内でのテロは起こっていません。もし報復しなければ繰り返しテロが起きていた可能性が
大きいでしょう。

> ただ、「必要ではない」と言ってるだけだ。
世界で誰でも必要と認めるもの(無政府状態でなければ世界どこでも防衛組織はある)を「必要ではない」
と言い張る意図が理解できません。

824 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:43:01 ID:dZh0t5xv
>>819
僕の体験が現実で僕の考えが確かならば・・・
あなたは僕のそばに今すぐ来れるはずだ。そうでしょ?

825 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:46:43 ID:jSAJ/XB/
なんだか霊能力者まで現れたようですが(楽しいスレだな)、
皆さんは悟りや霊能に限らず、自分の単なる思い込み(=妄想)と事実をどのように区別していますか?


826 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:51:17 ID:fcuIwutH
>>803
腹が減るだけでなくいろんな欲は出て来るけど全部許して執着しない
のが良さそうな感じがする。というのは許さないというのもまた
欲だから。欲が出て来ることそのものを全部許すならその分だけ
欲は減っている。後は普通にどうやって満たすかを考えれば良い。
但しそこでまた別の欲を発生させてはいけない。腹が減ったなら
何でも良いから食えば良いだけなので何を食おうか何処で食おうか
と余計な事をごちゃごちゃ考えないでただ食えば良い。

827 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:52:45 ID:dZh0t5xv
ごめんなさい少し電波しすぎたようですごめんなさい
だけど電波の人逹って、悟りの様な気もして

828 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:55:28 ID:OuAhNA4d
>>824
ごめん、霊能力的なことじゃなく「何か来た感じ」に対して。
霊能を抜きにしてただその体験だけは同一だと感じた?から。
824は自己の霊的感性からそこにたどり着いたんじゃないかなあって。自他の排除がそこにあったんでしょ?それそのものに霊感は関係ないかのなあとは思う。ぶっちゃけ自分は霊感皆無だから。

まあ、よかったやん。とりあえずおめでとう。

829 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:55:51 ID:lGJ2flbk
一切妄想

830 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 19:56:58 ID:lGJ2flbk
だから何いっても(・∀・)ィィ!

831 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:00:10 ID:2LdXxwY2
      / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ 
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
   「hahaha、俺たちが電波だってw。」       「現実をみろよ。」



832 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:01:59 ID:jSAJ/XB/
>>817
> そんなものは叡智でもなんでもない。ただの条件反射であり、浅知恵というやつだよ。
その『浅知恵』のおかげで、あなたや私は、泥棒に押し入られることもなく、むやみやたらと他人に殴られたり
刺されたりすることもなく、誰にも邪魔されることなく健康で自由な生活を満喫できているわけです。
(完璧ではないので、たまに暴走した奴によって被害を蒙る不幸だけは残る)
感謝しなきゃね。

833 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:09:57 ID:jSAJ/XB/
仏を自称する者と仏の問答

      / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ 
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
        「ぼくドラえもん。」        「現実をみろよ。」

834 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 20:16:04 ID:IrQTWFaW
>>832
> その『浅知恵』のおかげで、あなたや私は、泥棒に押し入られることもなく、むやみやたらと他人に殴られたり
> 刺されたりすることもなく、誰にも邪魔されることなく健康で自由な生活を満喫できているわけです。

もちろん、治安を守ってくれようとする人たちのその思いに対して、俺は尊敬と感謝の念を常に持っている。
が、その人たちのお陰で俺が犯罪に遭わないわけではない。
そういう人たちがいようといまいと、俺に必要なことは起き、不要なことは起こらない。
いつしか俺達が怒りや不安を手離し、治安を守る必要のない時代がくるだろう。
それまでは犯罪は必要なので、必ず起き続ける。


835 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 20:18:09 ID:IrQTWFaW
>>822
> >>779
> 自分にはどうすることもできない状況でどう考えるかってことですよ。
> 実力で追い出されたらドアをどんどん叩いて「いれて〜」と泣きますか?

泣くかもしれなしい、泣かないかもしれない。そういう状況にならなければ分からないだろうね。


836 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:19:09 ID:lGJ2flbk
自称仏は自説に反する想いを妄想よばわりする、と聞いたことがある、という妄想が浮かびますた(・∀・*)!

837 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:25:40 ID:dZh0t5xv
>>828
ありがとうございます。おめでとうっていい響きですね、エヴァ好きですから。
妄想なのかも知れないけど、幸せを至福を至高を感じたのは、確かな自分の気持ちだから。
きっとみんなわかる、難しくない簡単だから、気付き難いだけで

838 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:29:06 ID:jSAJ/XB/
>>834
ということは、あなたは泥棒にあっても110番通報しないし、
暴行を受けても警察に頼ったり司法に訴えたりしないのですね。

それはそれでリソースが他へ回せるのでよい心がけです。
ただ他の人の利益になるように、犯罪者の情報だけは匿名でいいので通報してくださいね。

839 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:29:37 ID:lGJ2flbk
私は悟っている、だから私は真理を知る者で君の言うことは妄想、という常套妄想作戦を使う妄想者がいつの時代にもいる、という妄想が浮かびました(・∀・

840 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:30:47 ID:dy2LXwxb
このスレ、おもすれ〜

841 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:30:59 ID:kgkXwOYO
jSAJ/XB/ みたいな奴が、宗教板にいること自体が信じられん・・・

842 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/12(木) 20:31:35 ID:Q9HhLxYn
>>839 名無し さん

(。_・)ドテッ

843 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 20:31:37 ID:IrQTWFaW
>>823
> 「犯罪を防がなければいけない」という思いを否定することは犯罪者を冗長させるでしょう。

否定はしていない。ただ事実を語っているだけだよ。
困っている人を助けたいという思いが、助けられたいという困った人を生む。
病気を治したいという思いが、他人に頼らなければ病気を治せないと信じる人を生む。
だからといって、困っている人を助けたいという気持や病気をなくしたいという思いを否定しているわけではない。
ただ、事実がそうなのだと言ってるだけ。
そして、そういう思いを否定はしないけど「必要」ではないと言ってるだけだ。
必要でないからといって、あってはいけないというわけではない。
雨が降りそうなときに傘は必要かどうかと問われれば、必要ではないが、持っていても構わないよという答え方もできるでしょ?

> >テロに対して報復すれば、それがまたテロを呼ぶ
> 事実と違います。
> アメリカはアルカイダに対して徹底的に報復し組織力を潰したので、911以降アルカイダによる
> アメリカ国内でのテロは起こっていません。もし報復しなければ繰り返しテロが起きていた可能性が
> 大きいでしょう。

イラクでは毎日アメリカ兵やアメリカに協力する者達が殺され続けてるよ。今なおね。
イラクからアメリカ兵が引き揚げたら、今度はアメリカ本土を狙うやつが出てくる可能性はまだ大きいんだよ。
胃癌を治すために胃を切除しても、今度は肺や腸に転移するというのはよくあることだ。
アメリカ本土でテロが起きなければ、アメリカ人がいくら殺されても構わないというのであれば別だが。

> > ただ、「必要ではない」と言ってるだけだ。
> 世界で誰でも必要と認めるもの(無政府状態でなければ世界どこでも防衛組織はある)を「必要ではない」
> と言い張る意図が理解できません。

雨が降ってるのに雨具が必要でないという人の意図も理解できないんだろうね?
俺なら、「ああ、雨に濡れていくのも悪くないと思っているんだろうね」くらいの理解はできるが?
雨に濡れるのが絶対に嫌だという人には、少しくらい雨に濡れたって構わないという人を理解できないのかもしれないね。


844 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/12(木) 20:32:48 ID:IrQTWFaW
>>838
> ということは、あなたは泥棒にあっても110番通報しないし、
> 暴行を受けても警察に頼ったり司法に訴えたりしないのですね。

俺は泥棒にあったこともなければ、暴行を受けたこともないよ。


845 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:33:32 ID:fz1aXe1Q
最新  08.5.31 福岡講演会
http://video.google.com/videoplay?docid=-7657674965193081935
↑グーグル動画が、妨害により視聴できない状態が続いています。今回の講演では、
「オウム事件の本番が計画されている」という部分が、裏社会の皆さんにとって、
致命的な情報であり、動画による情報の拡散をひどく恐れると思います。従って、
「視聴できない状態」が妨害によるものである可能性が多々あります。


とりあえず、うプロだでUPします。※重要な内容です。
ここも潰されるかも解りませんから有志は同じような方法でUP願います。

「08.5.31 リチャード・コシミズ福岡講演会」
http://yuanshu.iobb.net/uploader/count.cgi?up0158.flv

846 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:34:07 ID:jSAJ/XB/
>>839
全ては妄想だ、という考えが最も悟りに近い、という妄想が浮かびました

847 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/12(木) 20:37:17 ID:pKYMV1yQ
>>668 そうじゃな。全ての犯罪を防ごうとすれば、全ての人間を完全にコントロールしなければならん。
 それは却って害があるじゃろう。
 犯罪も又、この世の苦の一つであると知って、この世から離脱する修行をする他はないのう。

>>669 うむ、修行している者が自分がどこまでいったのか、不安に陥るのも判る。
 わしもそうじゃった故に。
 自分の進歩が知りたいなら、修行日記をつけると良かろう。
 毎日の修行や悩んでいる事や、気付いた事などを毎日書いて置くのじゃ。
 そうすれば読み返した時に、自分が確実に進歩している事が判るものじゃ。
 たった三日前の日記を読み返しても、進歩が判る。
 成果が積みあがっていると知れば、励みにもなるものじゃ。
 試してみると良かろう。



848 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:40:56 ID:NvVTHtCg
>>750 わろた

849 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:44:49 ID:tk3uuzYB
>>846
全ての妄想者を慈しむとさらに素敵であるという妄想を堪能するのもいいかも、
という妄想も浮かびました

850 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:48:02 ID:jSAJ/XB/
>>843
真面目に回答するのがアホらしくなってきたぞ

>テロに対して報復すれば、それがまたテロを呼ぶ
ことが事実と反するという話をしたのであって、イラクで現地民が被害を受けることはまた別の問題。

> イラクからアメリカ兵が引き揚げたら、今度はアメリカ本土を狙うやつが出てくる可能性はまだ大きいんだよ。
それが事実ならアメリカ兵は永遠に引き揚げられないでしょう。


> 雨が降ってるのに雨具が必要でないという人の意図も理解できないんだろうね?
> 俺なら、「ああ、雨に濡れていくのも悪くないと思っているんだろうね」くらいの理解はできるが?
あなたが個人的に雨具を必要とするもしないもあなたの自由。
それを他人や社会に当てはめるなということ。

私なら、雨具が必要ないという人の雨具を貰って、濡れずにいる。
しかし「雨具を頂戴」と言うと、なぜか「雨具を否定しているわけではない」と言って手放さないのだw

851 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:50:25 ID:NvVTHtCg
龍権って現実を見ないから 実は女だな。

852 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:55:29 ID:NvVTHtCg
なぜかクソネリスレに蓮の花が落ちてましたので引用。
19 名前: 神も仏も名無しさん 投稿日: 2008/06/11(水) 21:01:26 ID:6Lsge8CN
『精神疾患』は、自我だけで、人生を渡って行こうとする事。
自我だけを、認めて『それ』を、認められない事。

書けい−ー字を『意識』して書こうとする時、痙攣して、字が書けなくなる状態。
対人恐怖ー−人に会う事を『意識して』しまい、人に会えなくなる状態・
不安障害−ー不安を(必要以上に意識して)心の中を不安でいっぱいにした状態。
パニック障害ー−不安を、『意識』し過ぎてしまい、不安を恐怖にまで大きくしてしまい
        今度は、恐怖を、悪いものとして、心から追い出そうとして、かえって、心に
        トラウマのように、残してしまう、状態。
不眠症−ー眠る事を『意識』してしまい、眠り難い状態になる事。

これ等は、全て同じ『原因』から、発症しています。自我と『それ』の対立と、矛盾からです。
どうしてかというと、『それ』は、無意識を、司る者、という事から起こされています。

人間が、最高の働きをする時は、『自我』は、関与していません。自我は『それ』に、任せています。

精神疾患の、大本は、自我が、自分で『解けない問題』を、抱えて、立ちすくんでいる、状態で

853 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 20:56:17 ID:NvVTHtCg
無明と言う事は、自分の事が、分からない、という事です。悟りを開くと言う事は、
自分が、自分を知った。という事です。

脳の科学から、『悟りを開く』という事と『禅問答』が解けない事を、説明します。

人間には、左脳と、右脳が在ります。分離脳の研究で1,981年にノーベル生理
学・医学賞を受賞した。ロジャー・スペリーという、アメリカの神経心理学者の研究
成果が、有ります。

要点だけ、かいつまんで述べてみます。左脳の機能は、論理的に物事を、捉える事。
右脳は、空間的、言葉に出来ない物事、というものを担当している、という事です。

さらに、左脳に一つの人格。右脳にも別の独立した人格がある。というものです。
という事から、「人生問題に悩む事や、精神疾患に、陥ってしまう事」は、
「禅問答」を前にして、手も足も出ない『自我』と同じ事です。
それは、分別脳である「左脳」が主導権を握ってしまい、『解けない問題』を前に
して「ニッチモサッチモいかない状態と言えます。」



854 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:03:15 ID:4v0QtoS9
>>850
>真面目に回答するのがアホらしくなってきたぞ

やっと気付きましたかw

855 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:03:50 ID:+3953cOM
>851
それがまことなら龍賢たんは俺の嫁にしたい

856 :688:2008/06/12(木) 21:03:51 ID:Y0/SGfrp
>>693
コメントどうも。仏性を当てはめて読むこともできそうですね。
他の人の考えを知ることは参考になります。


857 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/12(木) 21:06:46 ID:pKYMV1yQ
>>670 わっはっはっは。妄想全開じゃのう。
先ずわしは、ダンマパダは読んでいないか、読んでも忘れていたようじゃのう。と書いたのじゃ。手元にあるという事と、読むという事と読んで忘れないようにする事、とは全く違うものじゃ。

 そして、おぬしが書いた例は、ただ、先師がお釈迦様の承認付きで悟ったと言った例を持ち出しただけで、それを以って悟った者が、悟ったと言わないという証明にはなりえない。
 それを完全に証明するには、どこかの経の何行目に、悟った者は、悟ったと言ってはいけない、という意味の言葉が書いてある時だけじゃ。
 そのような経の証明無しで、ただ推測し、現実に当て嵌めるのは、妄想と言われても仕方があるまい。妄想でないのなら、どこの経の何行目に、悟った者は、悟ったと言ってはいけない、という意味の言葉が書いてあるか、速やかに明示すべきじゃろう。

 もともと経にはお釈迦様の言動が主に記されており、先師の言動は少ないものじゃ。その中から条件付きとは言え、悟ったと言う者が居るなら、条件無しでも言うものが居るという推測も、証明無しで、推測して良いのなら成り立つではないか。

 そしておぬしの主張は経の言葉とも矛盾しておる。ダンマパダにはこのように書いてある。

 224 真実を語れ。怒るな。請われたならば、乏しいなかから与えよ。これらの三つの事によって(死後には天の)神々のもとに至り得るであろう。

 このようにお釈迦様は真実を語れと言っておる。
 わしだけでなく、もし悟りを得た者が居るなら、真実として悟ったと語るべきなのじゃ。なぜならそれが真実であり、真実を語れと、お釈迦様は言われておるのじゃから。
 この言葉からすれば、おぬしの主張がおかしい事は明白であろう。
 悟った者が悟ったと言わないならば、それは真実を語った事にならず、悟ってないと言うならば、嘘を言う事になる。
 いずれにしても矛盾が生じる故に、悟った者は自ら悟ったと言う事が、お釈迦様の言葉に随う事なのじゃ。

858 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/12(木) 21:09:03 ID:pKYMV1yQ
>>670

 そして、更にお釈迦様と同じ悟りを得たというのが不遜であるというのは、もはや推測ですらなく、感想ではないか。どの経にお釈迦様と同じ悟りを得た、と言うのが不遜であると書いて在るのかな?
 わしは経に即しておぬしの言葉に矛盾があり、真実ではなく、虚妄であると証明した。
 おぬしは前にも書いたが経を読んでいないか、読んでも忘れている故に、このように経に書いてある事と矛盾する事を書いて、気が付かない。
 推測をするのは自由であるが、少なくともその推測が経の言葉と矛盾しないか、経を読んで確かめるのが、推測を他人に披露する前に仏教徒が為すべき最低限の義務というものじゃろう。

 経を読まず、経と矛盾した事を書き、自らの推測で判断するおぬしは、本当に仏教徒と呼べるのじゃろうか? 
 とりあえず手元に置いておくだけでなく、ダンマパダを読み、そこに書いてある言葉の意味を一つ一つ噛み締めるのじゃ。それがおぬしの、本当の仏教徒としての第一歩と言えるじゃろう。 
 

859 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:11:00 ID:QIk/s3EK
>>826
栄養とか気にしてるようじゃまだまだですかね?

860 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:13:37 ID:2+7ypID+
>>859 ちゃんとイ`

861 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:14:38 ID:tk3uuzYB
>>857

>>839

862 :オカルてすと:2008/06/12(木) 21:16:11 ID:2WMgi2Z3
そのうち鬼和尚が『定説です』て言い出す気がして来た。

863 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:16:47 ID:dy2LXwxb
【私教】悟りを演じる人達のスレ26【自称和尚】

和尚語、推奨じゃ!

864 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/12(木) 21:18:46 ID:pKYMV1yQ
>>674 も感想じゃな。

 大層なものに思えるというなら、その過剰なイメージを減らし、ただ瞑想に専念するが良かろう。

 わしは無料だから無責任にやっていると書いたかな?
 妄想を去るが良い。
 本当にわしが無責任なら、>>2からだけを書いて放っておくじゃろう。
 おぬしが妄想を書いている間も、他の真面目な修行者にはちゃんとフォローしておる。
 経を読まず自分の推測だけが大事なおぬしには、見えないのかもしれんがのう。

>>677 わしはお釈迦様の言葉通り、真実を言うてるだけだがのう。

>>678 本当に玄人が居るなら、即座にわしが真実を言っていると判る筈じゃがのう。

865 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:20:42 ID:tk3uuzYB
だとすればダンマパダやスッタニパータがあれば悟れるというのであれば
鬼和尚の存在理由は無くなる、という妄想が浮かびました。

866 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:23:14 ID:tk3uuzYB
>>864
本当に玄人が居るなら、即座にわしが真実を言っていると判る筈じゃがのう。



>>839


867 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:25:48 ID:fcuIwutH
>>859
気にしても良いけどその内気にしなくてもほとんど問題ないと分かる
んじゃないかな。今の日本に住んでいて普通に食っていられるなら
栄養の取りすぎになることはあっても取らなすぎになることは中々
ないだろうし。好き嫌いが激しくて片寄るというのはあるかも知れ
ないけど、だったらその好き嫌いするという余計な欲を減らせば良い。

あと、変に栄養とか気にしすぎると騙されやすくなるよ。いつぞやの
あるあるの納豆とかはその類いだよね。あれは求め過ぎていて盲目に
なっていた人が騙されたってことだろう。

868 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/12(木) 21:25:52 ID:pKYMV1yQ
>>686

 @ 経を読む事で。おぬしもちゃんと経を読むのじゃ。

 A 経を読む事で。おぬしもちゃんと経を読むのじゃ。

 B 汗を掻いて働き、経を読む事で矛盾は去る。おぬしもちゃんと経を読むのじゃ。

 在家のままでは完全な悟りには至れないというのも、おぬしのただの推測じゃ。
 推測を離れ、経を読んで生きるが良かろう。

>>692 枯れ木も山の賑わい、と言う格言があるじゃろう。
 妄想を抱く者も、実はわしの2ちゃんねる鬼和尚伝説の成立に一役かっておるのじゃ。
 目覚めた者の知恵は、普通の者には計り知れないものじゃ。
 心配せずに楽しむが良いのじゃ。
 わっはっはっはっは。

869 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:28:33 ID:tk3uuzYB
>>868
目覚めた者の知恵は、普通の者には計り知れないものじゃ。
 心配せずに楽しむが良いのじゃ。



>>839


870 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:35:08 ID:QIk/s3EK
>>867
栄養を気にするって体に執着があるってことですよね。
栄養とか考えるとメニューを思い浮かべてまた食欲の虜になってしまいますね。
ていねいにありがとうございます。

871 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:38:46 ID:2+7ypID+
>>870
仏教用語には悪平等って言葉もあるんだ
ちゃんと勉強しろ。

872 :688:2008/06/12(木) 21:40:52 ID:Y0/SGfrp
>>743
オカルてすとさんコメントどうも。
「『道』が一を生み、一が二つのものを生み、二つのものが三つのものを生み出し、
三つのものが万物を生み出す。万物は陰を背負い陽を胸に抱き、この二つを
媒介する沖気(ちゅうき)により調和している。」 (老子道徳経)

この部分を読むとタオは創造主になりますね。でも、わかりにくい部分です。
「一が二つのものを生み」は「一なるもの」から「二元」つまり
陰陽や光と闇が生まれるという解釈ができますが、
「二つのものが三つのものを生み出し」はどう解釈するんでしょう。
「三位一体」ですか。単純に二の次は三という意味だけとか。





873 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/12(木) 21:40:57 ID:pKYMV1yQ
>>737 それは未だちょっとした気付きだけじゃのう。
 >>2から読んで更なる修行を続けるのじゃ。
 もっと偉大な気付きが訪れるじゃろう。

>>738 そうじゃ、おぬしも頑張るのじゃ。

>>746 生きているうちに判らなければ、死んでも判らん。
 生きている内に修行すると良かろう。

>>747 特に増したりはしない。偉くも無い。

>>768 そうじゃ、汗をかいていきるのじゃ。

>>783 考える必要がどこにあると言うのじゃ?
 自我の消滅も、自他の区別がなくなるのも、向こうから来るものじゃ。
 考えたところで別々になったり、一緒に来てくれる訳でもない。
 ただ悟りが来るなら、受け入れるだけしかないものじゃ。
 それが不徹底になってしまったら、徹底するまで坐ればいいだけの事じゃ。
 背筋を伸ばして坐るのじゃ。
 考えるのではなく、今、ここにあるという事を感じるが良かろう。
 来るものを来させ、消えるものを消えるままにしておくのじゃ。
 おぬしに準備が出来れば、やがてそれはやって来るじゃろう。






874 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/12(木) 21:41:56 ID:hVYAPNMo
やめた。

875 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:41:57 ID:jSAJ/XB/
>>857
いやあ、参った。もう少し理性のある方だと思っていましたが残念です。
つまらないのでもう終わりにするつもりでしたが、誤読全開の部分だけ指摘しておきましょう。

> 手元にあるという事と、読むという事と読んで忘れないようにする事、とは全く違うものじゃ。
はぁ、なのねー、「ダンマパダは読んでいないか、読んでも忘れていたようじゃのう」
という勝手な思い込みに対して、私が「手元にある」と書いたのは単に「手元に置いて飾っている」という意味ではないことは
文脈から分かるでしょう。この程度の読解力がないのであれば、仏典を読んでもきっと理解できないでしょうね。


>  そして、おぬしが書いた例は〜
「それを以って悟った者が、悟ったと言わないという証明」などしていませんし、「悟った者は悟ったと言ってはいけないと経に書いてある」という
主張を私はしていませんから、全く無意味な反論です。
そのような主張は>>554を書いてくれた方がされていて、私も同意しますが、出典が分からないのでそれを
根拠にはしていません。出典が分かればそれだけで事足りますが。

私の主張は、仏典に登場する聖者の態度と矛盾する態度は、仏教徒としてふさわしくない、つまり
そのような態度の者が「私は悟った」と語る言葉は信用できないということです。
悟った者にはないはずの我も強く残っているようですから、総合して、「私は悟った」という主張は
事実ではないと結論付けたのです。

仏典に書かれていないことは間違いだ、などという原理的な主張をしているのでもありません。
私たちが仏教と呼ぶものはなんでしょうか。それは仏典や仏教の伝統とを根拠として描き出されるものです。
それら以外の根拠を示すことのできない「私は悟った」という主張は、仏教に関する主張とはいえないのです。

もしかしたら、仏典に書かれている態度以外の態度を取る「悟った人」もあるのかもしれませんし、
実は仏典が間違いで、鬼和尚だけが仏陀の正しい悟りを得たということも、(文法的には)
言えないこともありませんが、その場合でも、仏典以外根拠のない私たちには「仏教」と呼ぶことは
できません。そう認めて欲しければ、ソレが仏陀の教えだと証明して下さい。


876 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:44:44 ID:NvVTHtCg
私はいると思っていたがじつは私はいない 私がいたとしても生きていない あるいは生きていたとしても
生きていなきゃいけないわけではない このように
思いつく限りの自分の考えを全部否定するのが
大事。対立的なものの見方を捨て去るところに安楽があると明らかになっている

しかしだよ、ここで肝心なのは 考えたり思うだけならそんなこと即時にできる。
重要なのは「本当に」それが実効性ある行動なのかということだ

ここに最後の懐疑がある。この疑いが晴れることがあれば
万人が即座に悟って弥勒の世が完成する。


877 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:46:29 ID:tk3uuzYB
>>875



>>849


878 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:53:23 ID:4v0QtoS9
スッタニパーダ 878〜914からすると
鬼和尚は執着を離れていないことになる。

879 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:54:51 ID:jSAJ/XB/
>>858

>>857 >  224 真実を語れ。怒るな。請われたならば、乏しいなかから与えよ。これらの三つの事によって(死後には天の)神々のもとに至り得るであろう。
真実を語れ、は、真実であれば何でもかんでも語れ、ということではありません。
まして、真実でないことを真実と言い張るのはねえ・・・

>  そして、更にお釈迦様と同じ悟りを得たというのが不遜というのは〜
これも誤読です。「お釈迦様と同じ悟りを得たというのが不遜」なのではありません。
仏典には同じ悟りを得た比丘がたくさん登場します。

私が不遜としたのは、要約すると、「悟ったと標榜し、それをお釈迦様が語ったというだけの
理由で自分も同じように語ってよいとすることが不遜」だと言ったのです。

ただ(悟ったという)事実を書いただけ、と言っていますが、仮に鬼和尚が悟っていたとしたら、
修行者に請われて、切望され、その者の成長にとって特に必要な場合にだけこっそり
と伝えればよいことです。仏典に出てくるような聖者がHPまでつくってわしは悟ったのじゃと宣伝す
るでしょうか。

880 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 21:59:42 ID:tk3uuzYB
>>878

自分もその辺りから妄想して彼を妄想者と妄想していますが
慈悲喜捨の妄想からすると彼を罵倒ばかりできないと妄想しています



881 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:00:42 ID:4v0QtoS9
ちょっと考えれば当たり前だ。
悟っている人は全ての執着から離れているんだから
「自分が悟っていようがいまいが、そんなことはどうでもいい」と感じているはず。

882 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:03:49 ID:NvVTHtCg
>>881 ちょっとでも考えれば間違える。
 悟りをどうでもいいと考える、というのは初学者のよくやる間違いだな
 批判者、罵倒者には「鬼和尚が悟っているのは許せない」という思い込みがある
 このような批判者はあわよくば 彼に取って代わりたいと思っているのである。

883 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:04:24 ID:tk3uuzYB
汝に暴力を発動する人にすら彼を許し愛しなさい
という妄想もすごい(天下無敵)かもしれない、と妄想しています。

884 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:06:47 ID:tk3uuzYB
>>882
という妄想者すら愛しなさい、という妄想が生じました

885 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:07:41 ID:4v0QtoS9
>>880
そうですね。
お互い妄想しあうのがこういう掲示板ですから
鬼和尚の妄想も批判罵倒する者の妄想もそれぞれOKなんだろうなと妄想しています。

>>882
>このような批判者はあわよくば 彼に取って代わりたいと思っているのである。
あなたの妄想も大したものですなw

886 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/12(木) 22:08:37 ID:hVYAPNMo
なんで、エヴァなんか欲しがったんだろ?、オレ。まあ、いい。

887 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:08:57 ID:NvVTHtCg
>>885 そうでなければ なぜ鬼和尚のうそ悟りを楽しめないのか
 むきになってたたくこともあるまい。全員遊んでいるだけなのに。

888 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:10:55 ID:4v0QtoS9
>>887
叩いてる奴も遊んでるだけかもよ?w

889 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:11:52 ID:tk3uuzYB
>>887
ID:4v0QtoS9も遊んび楽しんでいるだけだと
妄想すればいいという妄想が今浮かびました。

890 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:13:32 ID:jSAJ/XB/
反論すればするほどボロが出るので、
何がなんでもわしはさとっとるんじゃあああああああい!
と言う方が好感が持てます。
>>888
遊びをせんとや生まれけん


891 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:20:48 ID:QIk/s3EK
>>871
おっしゃることがよくわかりません。

892 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:26:23 ID:tk3uuzYB
遊びも捨てて本気で本気の本気な人は2ちゃんなんかに
張り付かず瞑想とか仏教経典などを熟読した方がよりよい、
という妄想が浮かびました。

893 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:31:31 ID:jSAJ/XB/
>>892
残念ながらそれは妄想ではありません。
事実です。

894 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:31:51 ID:2+7ypID+
>>891メニューとか栄養とか食事の時に考えればいいんだろうが。
主婦ならそうはいかないがそれはそれで家族が不幸だな。

895 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:33:37 ID:tk3uuzYB
>>893
分かってくれてありがとう、という妄想が浮かびました

896 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:35:48 ID:2+7ypID+
>>893たまに息抜きしてヨーグルトでも食えば悟れるカモネ


897 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:37:34 ID:tk3uuzYB

>>896
コーヒーにスジャータという妄想が今浮かびますた

898 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:39:29 ID:QIk/s3EK
>>894
それはそうですが修行が足らないので食事じゃないときも考えてしまうのです。

899 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:43:22 ID:4v0QtoS9
クソネリという発言からすると ID:NvVTHtCgはぽったんとこの句さんかな?
だとしたら質問なんだけど

>悟りをどうでもいいと考える、というのは初学者のよくやる間違いだな

これどういう意味?
臨済宗では、覚者は自分が悟っているということに執着を持つべきなの?

900 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:51:21 ID:2+7ypID+
>>898 今をイ`
>>899 悟っていなかったら悟らせる。
   悟っていたら悟りを捨てさせる。

901 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 22:54:15 ID:QIk/s3EK
>>900 そうですね。ありがとうございます。

902 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:02:43 ID:Cr32XRN/
龍賢また変わったな。
言ってる内容は同じだけど。

903 :ボム:2008/06/12(木) 23:14:20 ID:Mfjaj1Kb
体、頭{思考}、心
心ってなんでしょうか?
感情で、考える先に涙が出たり、
他の植物や、動物には、心は無い気がします。
人間だけ心があるのでしょうか?
心も、思考の産物でしょうか?

904 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:24:25 ID:2+7ypID+
>>903 先に交感神経・副交感神経について調べてください。
動物にも感情はあります。ただ表現方法が少ないだけです。
心があるかないか それは宗教上の各自の問題であるのでノーコメント
明日早いので寝ます。

905 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/12(木) 23:24:51 ID:4BSY8xam
寂しい人達は賑やかなところへ移っていくでしょう。
真剣な者のみが残る。

906 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:27:39 ID:tk3uuzYB
>>905




>>892


907 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:29:43 ID:4v0QtoS9
>>905
何に対して真剣な者?

908 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:29:59 ID:/vaHUB/l
>>906
遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん

909 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:30:54 ID:/vaHUB/l
>>907
鬼和尚信仰。信者の気持ち悪さを表現するために彼らは存在する。

910 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:32:40 ID:Luk8uj5E
麻原と釈迦の違いってなに?
言うだけなら詐欺師でも立派なことを言えるよね。
そもそも釈迦が実在したかどうかも疑問だし、本人の記述なんて何一つ
無いのに、何で「釈迦曰く」なんて言えるんだろ

911 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:35:43 ID:/vaHUB/l
>>910
釈迦が言ったことを記録した文献が残っているから。

912 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:38:06 ID:tk3uuzYB
>>910
いや詐欺師は欲目が邪魔をしてボロがでやすいんじゃないかな、
という妄想が浮かんだ。

913 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:41:30 ID:tk3uuzYB
>>910
でもあくまで最初期は信があっての話だから
仏陀は詐欺師で自分は信じない、といっても
それはその人の自由である、という妄想が浮かびますた。


914 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:42:08 ID:4v0QtoS9
本気で鬼和尚を信仰してる奴もいるかもな

915 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:43:11 ID:tk3uuzYB
>>914
それは信者の自由。僕はあくまで仏陀を信仰する。



916 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:43:16 ID:Luk8uj5E
>>911
400年以上経ってから赤の他人が書いたものを記録というのか?


917 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:45:12 ID:tk3uuzYB
>>916
言う、という妄想が浮かびました。

918 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:46:18 ID:dZh0t5xv
鬼和尚様これからも頑張って下さい。僕はニュ即+住民ですが、また覗きに来ます。失礼しました

919 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:46:27 ID:jSAJ/XB/
>>910
> 麻原と釈迦の違いってなに?
麻原と釈迦の違いを聞くことは、
アントキの猪木とアントニオ猪木の違いを聞くようなものです。


> そもそも釈迦が実在したかどうかも疑問だし

それは文献学的、考古学的調査から実在ははっきりしています。
Wikipediaの釈迦の項目に、生きた時代が『前463年 - 前383年、前560年 - 前480年等』と
ありますが、今から2千5百年も昔の人物の生年が百年程度の誤差で分かるというのは、
それだけ精度の高いしっかりとした調査に基づいて判明しているということです。
実在を疑う学者は皆無と言っていいくらいです。

920 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:52:23 ID:tk3uuzYB
ただし俺様はすごい、仏陀など麻原と同じ、という人がいても
それはそれであなた様の独自の素晴らしい道をいけばいい、
と思います、という妄想が浮かびますた

921 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:55:06 ID:/vaHUB/l
>>920
いちいち妄想妄想言い訳するのは何故?

922 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:56:25 ID:tk3uuzYB
僕の妄想(信)だから。

923 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:57:29 ID:Luk8uj5E
情報もなく、人が無知で素朴だった時代なら池田でも麻原でも
仏陀になり得ただろうよ

924 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:58:19 ID:/vaHUB/l
>>922
そりゃ妄想だって突っ込まれるのが嫌なだけだろ。

925 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:58:55 ID:/vaHUB/l
>>923
妄想だ。

926 :神も仏も名無しさん:2008/06/12(木) 23:59:57 ID:tk3uuzYB
>>923

君は君の妄想を信じればいい。それは自由。
それが信仰。

927 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:00:48 ID:Luk8uj5E
分かった
信仰とは大いなる妄想だと

928 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:01:11 ID:4v0QtoS9
>>923
無理だろうね
2500年の間に知識は増えたが、人の心は全く変わってないよ

>>926
妄想を捨てる、それが道

929 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:01:14 ID:bKDh0ukL
>>924



>>926

930 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:02:08 ID:bKDh0ukL
>>928



>>926

931 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:02:09 ID:/T/L5APW
ひとが悟っているかどうかではなくて
自分が悟ってるかどうかをどうして問わないのか

932 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:02:12 ID:ce1xNkDP
>>927
分かったらおまえの妄想を今すぐ捨てろ。

933 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:03:07 ID:/vaHUB/l
>>929
図星だったみたいだなw

934 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:04:20 ID:bKDh0ukL
>>933


>>926

935 :くえびこ:2008/06/13(金) 00:06:08 ID:7RIkK9Ry
今晩は。ユーロがはじまるまえに。
>>733 あ、語ってというのは言い過ぎか、言及する、ぐらいが適切かな。
寄り道はそれくらいにして、本題のほうに戻ると。

>>719 いやだから「あなた」ということに関して言えば、改訂前のものと>>348がこたえですってば。
そんな、木の葉をもって黄金だ、というようなまねはしてませんって。
(ただわたし自身が真剣勝負だといったことがありましたっけ?「返されたら返さなくてはならない」といったおぼえはありますが。
もし真剣勝負なら、禅門で修行している人は師にめためたに切り殺されて終わりですよ。
禅の問答には真剣勝負ももちろんありますが、稽古をつけるようなものや、ためすもの、確認するもの、導くものなどいろいろあります。)
>過去の亡霊(5祖?)を呼び出すだけなのか?
ここのところがあなたにみえていないところだ(別に江原のようにみろといっているわけではありませんよ)。
>(何を以ってこの公案を挙げられた)
また
>あなたはまず仏の体がいかなることであるのか知らねばならない。
>そしてなぜ仏が体をともなって現れたのかを知らねばならない。
ここがみえていないのです(これは仏法的な意味でみえていないのですよ。仏道的にはまた別。)


936 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:06:10 ID:X23dvlVP
>>926


>>926

937 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:06:21 ID:/T/L5APW
他人のことばかり気にかかるのが人間の悪い癖だ
どうして自分のことにもっと気をつけないのか。
鬼和尚が悟っていなくてもいても自分とは関係ない
このような見解こそが仏法に叶うのであるから

938 :くえびこ:2008/06/13(金) 00:06:43 ID:7RIkK9Ry
つづき
>1つは悟るのは私ではない
>悟りに私はいない
>2つ目は全てが悟っているとしたらどうして私が悟っていると言える?
>3つ目は悟りは線引きしたり認識できるものではない
>私は悟っているあなたは悟っていないなどと分けることなどできない
>認識は感覚器官を通して心に投影されたものだ
>悟りはそういった認識ではない
>認識する側と認識される対象と認識することは分かれていない
そして、
>全ては本当の事だ
>ただ、本当の事ではない妄想がまとわりついていて本当の事は見えない
>妄想を否定して最後に残ったもの
>それが本当の事だ
これは空性を説明したものとしてはまあパーフェクトに近い(無境性も含めて)。
しかしこれは空海の言葉でいえば、第七住心覚心不生心や、第八住心のひとつ空性無境心にしかすぎない。
しかしゴータマが至った境涯はその程度のものではない。
>>257 でいったことは仏道的な見地をふまえていったものなのですが、「あなた」には仏道的なものはいえませんので、仏法的な見地から仏教的にいいます。
(仏法における)ほんとうのめとはあまねく一切の(想念レベルの)仮性を真にみ(ここまではできている)とりきる(ここができていない)めのことですよ。
(仏法における)ほんとうのこととはあまねく一切の(想念レベルの)仮性を真にうけとりきることですよ。
ここをもって仏法といい、空仮中を一心において成ずるという。(法華経で釈迦如来と多宝如来が同座しているというのはこのことを示す。)
ただこのような理屈のようなものは適当にコピペでもしてくれば、それらしいことは書けるのでまあいいでしょう。


939 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:07:10 ID:bKDh0ukL
>>936



>>926

940 :くえびこ:2008/06/13(金) 00:07:12 ID:7RIkK9Ry
つづき
それよりもあなたのほんとうの問題点は別のところにある。
>悟りに私はいない
いったはずですよ、自分と自らは違うと。たしかに不生の境涯に入れば自分はいない。ですがそこで自らには出会わなくてはならない。
禅でいう主人公とはそのことです。
あなたはその主人公までいなくしてしまっている(いなくしているもの、そこをみえなくしているものもだいたいわかりますが)。
そういう意味では空性に入りきっていることは認めるが、真に「あなた」が中を得ているとは言い難い。
その「あなた」を真にとりもどさないとこれから先にすすむのは難しいし、仏道どころか、仏法にすらたどりつけないでしょう。
だから
>禅風にいうならばいささかの得力(のようなもの)があったとしても何にもならない。
といったのですよ。>(のようなもの)というのをつけなくてはならなかったのは、そのためです。
ほんとうにいまの「あなた」がみつめなくてはならないものは、真の「あなた」自身です。


941 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:07:29 ID:/T/L5APW
くえびこと凡はネットやってるとは思えん悠久のときの流れの中
のんびり文通感覚でレスしあってるな。

942 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:08:48 ID:GCe58gCV
>>847
解答ありがとうございます
そうですよね、早く多くの人が苦の一つであると気づけるようになると良いですよね
そうすれば自然と犯罪も減るでしょうから

943 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:10:06 ID:suUKEZt7
長くて読む気しないのでメールでやって欲しいという妄想がうかんだ

944 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:14:23 ID:g+Jr8YJY
くえびこさんのレスは大変勉強になります

945 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:16:01 ID:ce1xNkDP
>>935
そんなもの他人に見える分けないだろうに。
統合失調の妄想が他人に見えないのと同じだ。

946 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:17:18 ID:/T/L5APW
凡のレスは5日後くらいだからな。区えび粉ものんびり待つことだな
ところで 区えび子 てなんのことだ?

947 :くえびこ:2008/06/13(金) 00:19:17 ID:7RIkK9Ry
>>738>739 
無上正等正覚がおわりならねー。さらに仏道に至ってもそこで終了ならよかったのにねー。
まあそういうことです。
>動機(モチーフ)のほうについて。
これについては、その通りですよ。入り口としては。ただそれをただその「機」をほんとうのこころざしにできるかが、大事。
なにをもって仏たるか、なにをもって神たるか。
その根幹をおさえることが大事。
ただわたしは理屈のようなものは言っていますが、理屈は言っていませんよ。
つまり自ら確認していないことは(基本的には)言っていないということです。
(しかしこれぐらいで理屈といわれるのはなー。そんなこといってたら空海の書いたものなどどうなるねん。)

948 :くえびこ:2008/06/13(金) 00:22:57 ID:7RIkK9Ry
>>945 庭前の柏樹子がたとえではない、ということがわかればいっている意味がわかりますよ。

949 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:23:20 ID:AmPFtMFC
秋葉の事件も因果応報て言うだろ、仏教の一番嫌いな説法

950 :くえびこ:2008/06/13(金) 00:27:38 ID:7RIkK9Ry
>>949 違いますよ。そういうぐるぐるまわりからどうしたら脱却できるかがテーマですよ。

951 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:29:59 ID:6nSKn/bH
>>949 で、お前の好きな説法は?

952 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:30:14 ID:/T/L5APW
くえびこはこのスレの乗っ取りを計画しているな。
オカルトテストと同じ手法で意味のわからないことばかりかく。
わかりやすく短く文をかけないから知的レベルは低い。
知的レベルの低いやつは悟りの素質は絶対無いと わたしはみる。

953 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/13(金) 00:35:44 ID:U8xK8mv4
>>919 名無し さん
イエスさんは、実在の人物ではないと、ユダヤ人は、言いますよ、友人の。

954 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:36:02 ID:X23dvlVP
相手に通じるかどうか分からない専門用語を平気で使うのが特徴だね
それが手っ取り早く優位に立てる(ような気になる)から
まさか、この程度のことも分からないのかよ、と。

955 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:40:29 ID:bKDh0ukL
>>952
まああんまりレベル上下で叩くのもどうかなと、わたしはみる。(あなたが器の大きい人ならば)

あとこのスレ乗っ取ったって別にいいことないような気もするしw
むしろ保守に疲れるだけかと。

956 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:44:50 ID:ce1xNkDP
>>948
まさにそれだ。
統合失調が自己の妄想を説明するときの文脈と同じなんだよ。
まぁ、そっからぬけるこった。

957 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:45:54 ID:bKDh0ukL
>>953
聖徳太子、イエス、仏陀もだけど
そのへんが見たわけじゃないし確立と状況推定だから
やっぱり「信」しかないかなあと。
学者の支持や権威で可能性で実在確立xx%の世界だから
「信仰」はいっちゃうのは仕方ないんじゃないかなあ・・と。
ただ架空でも教えの内容でOK派もいたりするかもしれないし。

958 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/13(金) 00:50:23 ID:U8xK8mv4
>>957 名無し さん
受け取り方には、

否定して受け取る事と、

肯定して受け取る事がある。

959 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:51:37 ID:ce1xNkDP
>>954
凡、龍県、鬼和尚はそれがない。
オカル、くえびこ、紙風船は相手に通じないとこで悦に浸っている。

960 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:52:12 ID:bKDh0ukL
>>958


kwsk?

961 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/13(金) 00:53:25 ID:U8xK8mv4
>>959 名無し さん
相手に絡み付いて、あら捜しだけでは、イクナイ。

自己を語る。

962 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/13(金) 00:54:35 ID:U8xK8mv4
>>960 名無し さん

そう簡単に、信じるとか言えないってことだ。

963 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:54:48 ID:yaI7Aat2
くえびこさんは、もう少し早く、それを指摘してあげる機会はなかったのかな。

964 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:54:54 ID:suUKEZt7
実在しようがしまいが成り立つような教義じゃないと話になりません

965 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:56:10 ID:bKDh0ukL
>>959
僕も意味不明語はスルーしてますから。
読み飛ばせばいいと思う。
仮に専門用語で悦に入る目的の意図が彼らにあるとしても
それで彼らが満足な気持ちになれるならいいかと・・・。

966 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 00:58:18 ID:bKDh0ukL
>>962
簡単に信じるわけないじゃん。
熟読して吟味して自分なりの結論出してるよ。

967 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/13(金) 01:08:21 ID:U8xK8mv4
>>966 名無し さん
そこに至る結論の根拠は?

968 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:09:59 ID:bKDh0ukL
仏陀の本読むとたまに「お前もなー」とつっこみたくなるときもたまにあるけど
ほとんどの仏陀の言葉は(誤訳もあるのかもしれないけれど)
うーん、ごもっとも・・・という感じで納得させられてしまう。
だから仏陀はすごいな・・・と思って信じる。
仏陀は嘘に自分を導かないような気がする・・・という感じ。
それだからそれは信仰なのかな、と。

イエスの言葉も同様なかんじ。

969 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:13:25 ID:bKDh0ukL
>>967
パーリ聖典とかスッタニパータとか旧約聖書とか10回くらい読んだ?

もしそれで「なにこれコイツイカサマ師やん」と感じるなら
信じる必要はないと思う。

970 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:14:27 ID:X23dvlVP
たまにはスレ建てるか

971 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:20:02 ID:g+Jr8YJY
>>957
> >>953

聖徳太子、イエス、仏陀の実在性には各々違いがあります。
聖徳太子は結構否定説あります。
イエスは実在説の方が強い(研究者の多くはキリスト教圏というバイアスもあるが)が、否定説もある。
仏陀はほぼ確実。

ユダヤ人がイエスの実在を否定するのは一種の悪口かもしれません。

972 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:20:58 ID:X23dvlVP
ERROR!
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。

だとさ。
誰か頼む。

973 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:23:56 ID:bKDh0ukL
>>971
殺されて復活という点や数々の奇跡については
僕は確信や絶対信仰はもてない。
けど、イエスの言葉には納得させられる点が多い。
(解釈のよりようにもよるのだろうけど)

974 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:25:23 ID:/T/L5APW
新スレ

【仏教】悟りを開いた人のスレ26【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1213287844/l50


975 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:27:30 ID:suUKEZt7
すまん、【仏教】悟りを開いた人のスレ26【鬼和尚】でたてちまった。

【仏教】悟りを開いた人のスレ27【鬼和尚】だよね……orz
だれか、だれか…

976 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:33:45 ID:WuNdzM2W
【仏教】悟りを開いた人のスレ27【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1213287844/l50

ここ見てる皆んなが分ってお気に入りに入れてればイイじゃん

一週間で次スレだから次スレを28章でたてればOK



977 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:35:49 ID:bKDh0ukL
『あなたに言っておく。七回裏切られても、七回どころか
七の七十倍までも赦しなさい。
許された者は他の者も同様に許しなさい。
ところが、己が許されたのに、その人が他の者を許さないのは
不善であり、厳しく罰されることになるだろう。
あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、
私の天の父もあなたがたに同じようになさるであろう』


(マタイ 18:21-35)

978 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:39:07 ID:g+Jr8YJY
>>977
> 己が許されたのに、その人が他の者を許さないのは不善であり
仏典にあっても違和感ない言葉ですね

979 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:41:32 ID:bKDh0ukL
>>978
けっこう旧約聖書にでてくるイエスだけは仏陀の教えに近い
感じを感じますた。
(モーゼとかとは別次元の人の感じ)

980 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:44:13 ID:bKDh0ukL
ただイエスの言葉は命令口調なので仏陀と違い
拒絶反応をおこす人はいるかもしれないけど。

981 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:45:31 ID:bKDh0ukL
最終的に処刑されるまで一部の権力者に憎まれたことだけのことはある。

982 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:46:55 ID:g+Jr8YJY
>>980
> ただイエスの言葉は命令口調なので仏陀と違い
> 拒絶反応をおこす人はいるかもしれないけど。
 
文化の違い、文章にした人たちの思想・思惑の影響もあるでしょう。
キリスト教も仏教も長年に積もり積もった垢をそぎ落とせば、
現代に活き活きと光を放つでしょうね。

人間の本質は二千年強程度では変わらないでしょうから。

983 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:51:48 ID:g+Jr8YJY
>>980
> ただイエスの言葉は命令口調なので仏陀と違い
> 拒絶反応をおこす人はいるかもしれないけど。
言語の違い、翻訳のニュアンスの問題もあるかもね。

"Go home."を日本語に訳せば、
「家に帰れ」「家に帰りなさい」「家に帰ってください」
で全くニュアンスが違ってきますよね。

もしかしたら、訳し方を帰ればイエスの言葉も全く印象が変わるかもしれないw

984 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:54:46 ID:g+Jr8YJY
訳し方を変えるだけで大分変わるなあ。

『あなたに言っておきましょう。七回裏切られても、七回どころか
七の七十倍までも赦してください。
許された者は他の者も同様に許してください。
ところが、己が許されたのに、その人が他の者を許さないのは
不善であり、厳しく罰されることになるでしょう。
あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、
私の天の父もあなたがたに同じようになさるでしょう』


985 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:57:30 ID:bKDh0ukL
>>984
いいねw

986 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:58:19 ID:bKDh0ukL
>>983
そうかもしれない。
だけどあれだけ旧キリスト協会や金持ちをボロクソに叩いたイエスの
気性はちょっと仏陀とはちがうかもしれない。
イエスには感情派のイメージがちょっとありまする。
温厚イエスなら十字架磔の結末はちょっとありえ無いかと・・・。

987 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:00:38 ID:tkRtU3RS
>>赦してください。

主語がはっきりしない言語には向かないな
謝ってるわけじゃなくて、自分が赦して あげる わけだからね

988 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:05:23 ID:X23dvlVP
キリスト教はよく知らないけど
神様がそう言うから、その通りにしましょう、という発想だよね?
それだと、抑圧や欺瞞になりやすい気がする。

仏教だと、悟れば自然と仏陀と同じような心境になるから
抑圧や欺瞞はありえない。

989 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:10:22 ID:f6cr9Zb2
>>984
実は、俺もその許すという所に引っ掛ってた。
許すって文字だけに見える傲慢性が見えてしまって・・・。

改められた>>984を見ると、いい感じだね。
自分の感受が歪んでいたんだと知らされた。

俺は思うんだ、許すとか、許されるとか、それすら越えた所にあると・・・。

990 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:10:25 ID:g+Jr8YJY
>>986
ですね。
イエスの気性が激しいというより、パフォーマンスじみている気がしますが、
実際がどうだったかは分かりませんしね。
風土、民族性も違いますし。

仏陀も一時期、若者がどんどん出家するので、社会から敵視されたことがありましたが、
「ほっておきなさい。噂はすぐにおさまるから」と平然としてましたね。

仏陀と周囲の軋轢がなかったのは、最高の悟りではないと否定されたバラモンたちが、
謙虚に受け入れて争わないほど、もともと洗練されて高潔だったからかもしれません。

一方イエスに批判されたユダヤの聖職者たちはかなり喧嘩ごしでした。
そういうことも十字架刑に繋がった要素でしょうね。

991 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:12:00 ID:bKDh0ukL

>>988
イエスの教えは(宇宙の外に神を立てる)中期キリスト教と違って
「誰の心にも宿る神」的な
(原始キリスト教の)神の概念をつかっている、と解釈する派も
あるから、そのへんが判断が難しい。

992 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:15:31 ID:dPa+PJjz
今の日本の仏教は弱者救済精神ゼロ。

993 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:19:39 ID:bKDh0ukL
冠婚葬祭仏教の和尚さんは宗教法人特権を使用してベンツ乗って豪邸建ててる人も多い。

994 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:21:46 ID:bKDh0ukL
無所有の乞食ホームレス最終解脱和尚さんはいないッスかねえ・・・。

995 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:21:52 ID:g+Jr8YJY
>>992
ただの葬式仏教だけになった挙句に、仏教の墓場のようにならなければよいですが・・・

そろそろ経典を和訳して、お経を日本語で読み上げるようにしたらどうでしょうかねえ。
意味も分からず、古い音の変な中国語もどきで唱えてるのは日本人だけですよ。

996 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 02:24:00 ID:bKDh0ukL
>>995
それはおもいます。

997 :オカルてすと:2008/06/13(金) 02:54:55 ID:Gr9vUV1K
>>983
それが真実

998 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 03:12:40 ID:g+Jr8YJY
仏陀が出家したのが29歳からということは、ニートや引きこもり諸君の励ましになるんじゃないかなあ。
新しい人生を踏み出すのに、遅すぎることはない。
まだまだこれからだ!

999 :オカルてすと:2008/06/13(金) 03:16:42 ID:Gr9vUV1K
>>872
この部分は創造プロセスが圧縮表現されたものであり、三は再び一を表現していて、
一⇒二⇒三、を何度か繰り返します。
抽象的に表現されている通り、特定の創造プロセスを表現したものではなく、
私が理解する限りでは大きく二つの創造プロセスに当てはめることができます。
もうし分けないですが、このスレで深く説明することは控えます。
知りたいようでしたらカバラを。

> 「一が二つのものを生み」は「一なるもの」から「二元」つまり
> 陰陽や光と闇が生まれるという解釈ができますが、
霊的な意味での光は被造物ではなく、創造する側です。氣のことです。

> 「二つのものが三つのものを生み出し」はどう解釈するんでしょう。
> 「三位一体」ですか。単純に二の次は三という意味だけとか。
三番目という意味もあり、また起点の一になります。

1000 :オカルてすと:2008/06/13(金) 03:17:21 ID:Gr9vUV1K
1000(セン!)
あぁ、バカになれない。。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)