5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神とは本能の所属願望の副産物にすぎない。

1 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 22:39:34 ID:pH2wSS42
リーダーの下に群れて、安心して生きるのが楽な生き方であり、それを望むのが大多数の凡人。
教祖とは有能なリーダーたり得ず、ひどくズル賢い怠け者でしかない。
諸君の教祖、或いは所属組織の長や「先輩」を冷静に見ろ。上下関係にご満悦だ。派閥を作りたがり、その中では特定個人の誹謗中傷合戦だ。
そんな薄汚い世界に身をおいて何になる?リーダーをもたないことに不安を感じる気持ちはよくわかる。だがそれで安易に宗教に走ることは間違いだ。


2 :神の愛の証言者 ◆IHSXPiND6Q :2008/06/07(土) 22:45:49 ID:mwEwGKRf
2GETこそが真理の宗教。本能の所属願望の副産物などではない。

3 :1:2008/06/07(土) 22:46:02 ID:pH2wSS42
身近な範囲でもリーダー不在な社会。リーダーになることよりも、使われるだけの構成員に価値を見出す輩がほとんどだからだ。
そこに気付きその本能をうまくくすぐったのが諸君の教祖。彼らは成功者であるが、諸君は単なる奴隷にすぎない。

4 :1:2008/06/07(土) 22:50:37 ID:pH2wSS42
>>2
2ゲットにすがり付いているのがその証拠であり、何かに寄りかかってでしか生きられない諸君を如実にあらわしている。解り易い所属願望、本能である。
気付け。神などいない。自らが創り信じようとした虚像だ。

5 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 23:00:17 ID:B4MvB+45
>>1
スレタイw

「の」が2つも続いて下手な日本語w

6 :1:2008/06/07(土) 23:06:20 ID:pH2wSS42
>>5
はいそうですね。下手でしたね。他は・・・?・・・ぐぅの音も出ませんですかそうですか。
神などいないことを確認しましたね。それはよかった。進歩ですよ。

7 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 23:16:59 ID:B4MvB+45
>>6
まぁ、日本語の上手下手や神の存在非存在は別として、君もある意味正義感の強いいい奴だね。
古今東西、聖職者と言われる人たちに真っ当な人間なんかむしろ少ないのに
そのことに憤ってわざわざ2ちゃんにスレ立てするぐらいなんだから。
君みたいな奴は嫌いじゃないよ。

8 :神も仏も名無しさん:2008/06/07(土) 23:38:26 ID:jZHoaMdX
いいじゃんよ、所属したいやつにはさせておけば。
んなことわざわざ言いに来てニーチェ気取りたいだけちゃうんかと。
アホかと。バカかと。ドラえもんかと。
人に施す前に自らを清めろと。

9 :1:2008/06/08(日) 07:36:54 ID:Yg6fCKH3
>>7
柔軟思考に面食らったよ。嫌われなくてよかった。
しかし私が憤っているのは運営側でなく、集団に所属したがる奴隷志願の凡人たちのほうだよ。運営側は商業的成功者だと思っている。
諸君らは信心によって何も得ていないことに気付いていない。教祖と運営側に吸い上げられているだけだ。
教団の道具としての虚像でしかないカミサマなんかより、まず自分を信じることだ。

10 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 08:37:38 ID:Vb/7ZTKF
>>9
その自分ってのがわからないんだよね。>>1 は自分が何者であるかということについて
ちゃんとわかってんのかな。自分を信じるって口で言うのは簡単なんだが。
悪いけど今日は教会に行くよw

11 :神も仏も名無しさん:2008/06/08(日) 09:38:05 ID:fe/ukyIB
君は、その奴隷志願の人間のなんなのさ?
そいつらの心のこと分かるの?
結局鏡像心理、同族嫌悪ってやつなんじゃないの?
本質的に自分に自信が無い奴がミーハーを叩きたがるのと一緒でさ。


12 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 12:51:17 ID:+SSaKzo6
>>10
自分のことがわからないなら、それを見つける努力をしよう。少なくとも、宗教の末端分子ではその答えは見出せない。
教団は奴隷を一生奴隷として使い切るために、「自分」というものに目覚めさせないようにしている。それが教義だ。
答えを探し求める盲目の諸君は、その教義により開眼を封印され何も得るものがないまま酷使され、吸い上げられ死ぬ。
一度宗教から離れ客観視してみなさい。派閥、利権、いじめ、傍若無人の醜い塊に気付くだろう。そんなものに自分の人生を委託してなんになる?

13 :1:2008/06/16(月) 13:07:08 ID:+SSaKzo6
>>11
奴隷志願の気持ちわかるよ。オレもリーマン。組織に所属して安心しているし、そうでありたいと思っている。
ただ宗教は違う。所属して得られるものは所属意識を満たす環境だけで、一個の自分であるべき部分と貴重な時間、労力、そして金が吸い上げられ奪われるのみだ。
たしかにオレ自身も自分に自信がない。自分がなんなのか確たる答えをまだ見出してはいない。しかし諸君と違うところは、オレは自分の力で、自分の意思で見つけ出したいと願い、そう努力しているところだ。
宗教という「群れ」に属し所属願望を満たすだけの安易な生き方はするな。教団運営はそんな弱さに漬け込んでいる。
宗教やるなら、自ら立ち上げることだ。

14 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 15:26:54 ID:UmMcnB3N
>>1が頭の中で理屈こねても我々は森羅万象三千世界である。

15 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 15:35:23 ID:UmMcnB3N
我々は森羅万象三千世界なのだから道を求めるのに必ずしも組織化する必要はない。
宗教団体は胡散臭いところが多過ぎるし。

16 :1:2008/06/16(月) 18:14:28 ID:+SSaKzo6
>>14
森羅万象三千世界を簡単に説明してくれないか?宇宙と宇宙にあるもの起こることの全てという意味か?
そんな難解な言葉を使ってややこしくするのは何の説明にもならないし屁理屈にすぎない。ただ悦に入っているだけで、まさに宗教運営側の催眠術的手法。それこそ胡散臭い。


17 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 19:58:29 ID:UmMcnB3N
>>16
森羅万象三千世界とは全てです。
全てだから貴方も私も含まれます。
無神論者も牧師も含まれます。
自民党も共産党も含まれます。
海も山も含まれます。

18 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 20:48:49 ID:+SSaKzo6
>>17
含まれるからってなんだって言うの?自分を見失っていることへの言い訳には全くならない。残念。

19 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:33:59 ID:6SsSDYPu
>>1
1さんは自分が何者かわかってるの?それはいつわかった?オギャアと生まれたときは
わかってなかったよね(御釈迦さんならいざ知らず)。一週間前にはわかっていた?
言い換えれば、この一週間何から何まで自分の思ったとおりになった?
また、これからの一週間もどうなるかすべてお見通し?

人は自分すらわからない。なぜ他人のことがわかるというのか。

20 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 07:06:09 ID:Xg290tDD
>>19
だからオレだって自分のことなどわかってないよ。諸君の信望する教祖様だって何にも解っちゃいないタダの人なんだよ。
教祖、運営側と諸君の違いは商業的成功者(搾取者)と奴隷(被搾取者)でしかない。自分が何者かとか、自分の存在がどうとかなんて、諸君を盲目に惑わせるための単なる道具であり詭弁に過ぎない。
自分を見出すためには宗教は逆行する世界。騙されているんだよ。宗教で何かを得たいなら、自ら立ち上げる以外にない。

21 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/17(火) 07:15:30 ID:2n58ynTN
>>1
故・青木雄二氏の述べた見解のひとつに「神とは須らく人間によって作られた架空の理想像に過ぎない」というのがあったけれど、
この挑発的とも言える発言に対して論駁する力量のない宗教家というのでは、もはや「情けない」の言葉でも足りないほどにどうしようもない。

22 :1:2008/06/17(火) 07:31:11 ID:Xg290tDD
>>21
つまりぐうの音も出ません。神は虚像で間違いありません。ということですね。

23 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 10:11:50 ID:nk08r6dL
>>18
あなたの考える自分を見失っている人と自分を見失っていない人の違いとはどのようなものなんでしょうか?

24 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 10:21:48 ID:8kdjz4Ed
すべてを神のせいにして
生きていればラクでしょう

そのツケは回ってきますが

25 :凌駕:2008/06/17(火) 10:41:13 ID:7VFR7Ep8
>>24
賛成。
やっぱり、自分を助けるのは自分自身だ!
神も含めて他人に縋るのは、精神的な停滞か、退行に過ぎない。
人間は進化する生き物である。
自分を見つめて、自分に何が出来るか、自分は何を為すべきか・・・考える所に生きている意味がある。


26 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 10:45:24 ID:Y/aHN66O
全ての神は自然法則を具象化したものだと思うがな
唯一神もそれは同じこと

27 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/17(火) 12:24:30 ID:Xg290tDD
>>23
なぜそんなものの区別を明確にしたいの?人それぞれ自分の道を歩いているんだし、他人が見失ってるとかそうでないとか、関係ないんだよ。
それに、自分を見失っていない人間なんかいないぞ。みんなそれぞれ迷いながら生きている。
宗教はその弱さにつけ込んで、キミの目を塞ぎ首になわを繋ぎ利用しているんだよ。

28 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/17(火) 12:26:22 ID:Xg290tDD
>>25
その通り。

29 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 00:17:05 ID:bv+38/jg
>>25
どうやって自分自身を助けるんだ?具体的な方法を教えて?

30 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/18(水) 07:15:43 ID:1hOhUo98
>>29
横レスだが、とりあえず今キミが妄信している教団を辞めて、客観的に宗教を見てみることだ。愚かで醜い集団に気付くだろう。

その「具体的な方法」など存在しないよ。無論、宗教においても答えはない。教団は盲目なキミを騙して利用しているだけ。宗教で得るものは何もない。

31 :凌駕:2008/06/18(水) 08:21:38 ID:SQvHxNFY
>>29
簡単な事だ。
まず、自分に出来ることを全部やってみる。
次に、自分に出来ないことも全部やってみる。
その中から、自分がやりたいことを抽出し、それを中心に生活するのさ。
そうすれば、悩みはなくなり、心は軽くなり、今まで苦しんでいた自分を救い上げることが出来るのだ。
嘘だと言う前にやってみれば?


32 :凌駕:2008/06/18(水) 08:26:37 ID:SQvHxNFY
>>1
私は、宗教と言うものは、神を説明することだと思っている。
故に、個人を救う知識はないと考える。
個人が救われたければ、やはり、「自分自身」で救うしかない。

しかし、宗教は、集団を救う力がある。
それを忘れている今の宗教団体には、信が置けない。


33 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/18(水) 12:14:09 ID:1hOhUo98
>>32
だからさ、神の存在についてはオレが完膚なきまでに説明している。虚像以外の何物でもないよ。
集団を救う力とは宗教固有ではないよ。スポーツチームの団結であったり、クラスメイトの助け合いであったり優しさであったり、個人の集合体であればその力は発生する。
個人が集団のためになり、集団は個人を救う。ただ、宗教団体にその力があるのかどうかは甚だ疑問だ。宗教の目的が支配と搾取だからだ。
宗教の代表者に貧困生活者はいない。みな贅沢の限りを尽くし、蓄えた資産は末端の貧困信者に分け与えるなどという慈悲もない。それが答えなんだよ。

34 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 12:40:45 ID:N6f82t36
>>33
人生航路のレーダーは神であり、天災人災からもすべて守ってくれるのは神以外にはないのです。

35 :34:2008/06/18(水) 12:45:02 ID:N6f82t36
神とは人智によって偶像化されたものではなく、「宇宙神」これただ一つの神です。

36 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/18(水) 12:50:54 ID:1hOhUo98
>>34
世界で起こっている戦争の多くは、その神の名のもとに行われ、殺戮が繰り返されている。
天災人災から神が守ってくれるとは片腹痛い。全ての元凶は虚像たる神と、それを利用し私腹を肥やす輩と、盲目に信じ従う者どもだ。

37 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 22:49:26 ID:bv+38/jg
>>30
おれが妄信している教団ていうのはこの世界そのものだな。確かに愚かで醜い集団だ。
ただ、この教団をやめる具体的な方法はいくつかあると思う。たしかに、世界は盲目な俺を騙して利用している。
そのとおりだと思う。この世界から得るものなど何もないよ。

38 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/19(木) 07:00:05 ID:zgeRvD08
>>37
オレのレスを逆手に取ったつもりか・・・

キミは何かにべったり頼っていなければ生きていけず、それ以外の生き方は想像も出来ない甘えん坊なんだな。
そう、確かにこの世界から得られるものは何もない。自分の意思で探し求めないからだ。誰も与えてはくれない。
キミが騙され利用されていると感じるのは、自分の意思で生きることを放棄しているからだ。愚かで醜いのは、キミ自身だよ。

39 :凌駕:2008/06/19(木) 07:47:27 ID:EU3hgl3m
神とは、あなたの心のことです。
あなたの心の全てを包み、満たしているものです。
あなたは心が見えますか?
目に見えていなくても、心が存在することは知っているでしょう?
それが神です。
「神=心」
全ての教義の神を「心」と読み替えて、もう一度最初から学びなおしてください。
真の心が見えてきます。


40 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/19(木) 07:59:43 ID:zgeRvD08
>>39
一部同意。
そう、神とは虚像であり、その正体は己の心にある。心の弱い部分を補うために創り上げた虚像。独りよがり。ゆえに神など存在しない。
その弱さを利用し、盲目の弱者を支配し、搾取する宗教は悪だ。


41 :37:2008/06/20(金) 00:51:14 ID:TyDXI8cw
>>38
>オレのレスを逆手に取ったつもりか・・・

いやいや、教団をやめて宗教を客観的に見ても自分を救う道は見えてこない、と言いたかっただけだよ。
なぜなら、教団の外の世界、すなわち世俗も嘘みまみれていることは言うまでもないことだからだ。

でも、その世俗と協調しなければ生きていけない。人はパンがなければ生きていけないのだから。

そこで疑問に思うのは >>1 さんはなぜこの嘘の世の中を批判せずに、その一部に過ぎない教団や宗教を
辛らつに攻撃するのだろう。

42 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/20(金) 06:27:09 ID:8Hi0ErHu
>>41
キミはどうしても誰かに寄りかかってしか生きられないのだな。誰かに与えられ教えられなければ生きられないのか。ロボトミー志願か。
自分を救う道?嘘でしかない教団には存在し得ないが、一般世界にある嘘の山の中には必ずある。嘘だけではない、真実も絡み合っているのが一般の世界よ。
自らの意思で、自らの力で生きようと努力すれば真実に近づける。キミが「一般世界も嘘」と信じてしまっているのは、教団の思いのままに洗脳され奴隷、ショッカー化し個人を奪われているからだよ。

43 :37 ◆LAyCQQkrCY :2008/06/20(金) 22:23:49 ID:TyDXI8cw
>>42
自分を救う道がこの世の中にある、というなら >>1 さんはそれを自分の目で見たか、他の方法で
確かめたんですか。

もし、「自分を救う道がこの世の中にある」とはっきり確かめたなら、それに関する具体的な話をしてほしいね。

そうではなく、「自分を救う道がこの世の中にある」に違いない、とかそう信じるとかいうだけなら宗教の域を出ていないね。

ちなみに「キミはどうしても誰かに寄りかかってしか生きられないのだな。」というがそんなことは俺はどっちでも
いいと思っているんだ。一人で生きれる人などいるわけないから。一人で生きてると思っている人は一杯いる
だろうが、それはそいつらがそう思っているだけにすぎない。

44 :赤子:2008/06/21(土) 06:37:26 ID:8qt7iYNU
自分の心をしっかり見つめなければ、自分が誰なのか解らないのです。
自分が誰か解らなければ、他人を批評する権利は無いのです。

他人がどんな神を信じていようが、あなたの知ったことではない。
・・・が、人間の作り出した虚像の神に騙されている人を見過ごせない、という優しい心は理解できます。

騙されている人を助けたければ、少し待ちなさい。
あなたがあなた自身の神を見つけるまで・・・。

まず、神とは己の心の存在と理解してください。
そして、あなたは心の内にその神を捜し、あなた自身を救ってください。
その神は、あなたを救う方法を、あなたに教えます。
しかし、他人を救う方法を教えて下さるわけではありません。

あなたが内心の神に救われたら、あなたは、他人に自らの心の神に会いに行く方法を教えてあげることが出来るようになります。
それが、他人を救う道です。

人間は、一人ひとりに神が存在します。
その神は、己自身にとって、唯一人の神です。
信仰する者は、己唯一人。
他人に信仰を求めてはなりません。
他人には、他人の神があります。
故にあなたも、他人の神を信仰してはいけません。

お互いに、相手を尊重しあう関係であれば、争いを鎮めることができます。

人間の真の救いの道は、一人ひとりが自らの心の内に、神の存在を確認することから始まります。


45 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/21(土) 08:25:34 ID:Otod9WEL
>>43
見たか確かめたかって・・・
典型だな。白か黒か、100か0か、はっきりくっきり具体的に明確にばっさり分けられなければ納得できない。宗教にカモられる典型。
何度も言っているが、ここではっきり白か黒かで言えることは、「宗教では得るものは何もない」ということ。
キミのレスを読む限り、キミは教団運営側でなく、被搾取者である末端信者だな。オレの主張通り、教団に支配され金品はもとより心まで搾取されている。
宗教はキミのように盲目に従わせることに成功した奴隷たちから搾取し、そして「あなたたちは救われている」などと平気で言う。それを聞いて奴隷たちは喜んでしまう。自分の姿が見えなくなってしまってるんだよ。キミもな。
真実は一般社会にある。探し求めてあがいても見つからないかもしれない。真実だと信じてしがみついても違うかもしれない。

だが無い場所を探しても何も見つからない。

>一人で生きれる人などいるわけない

とことん盲目で甘えん坊なんだな。何を言っている。人はみんな一人だろ。

46 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/21(土) 08:53:22 ID:Otod9WEL
>>44
宗教の雰囲気に酔っているだけやんけ。

自分の内にある虚像たる神を創り上げたら、それを使って他人を従え搾取しましょうって言うことだね。
オレが運営側と奴隷側を区別するように、キミもそこを理解しているのかもな。救うようなことを言って騙して従わせ搾取する。オレは運営側の商売は否定しない。
これまでも宗教やるなら立ち上げろと言っている。運営側に立てと。商業的成功者だ。


47 :37 ◆LAyCQQkrCY :2008/06/21(土) 12:47:15 ID:rRA7B/Pz
>>44
「神の御霊が自分のうちに宿っている」とか「仏法は心中にあり」という考えを、俺は否定しないけど
実際にはそんな簡単なものじゃないと感じているんだ。確かに自分の中に神が宿っているかもしれないけど
悪鬼も羅刹も同様に宿っていると思うんだよ。だから「自分で自分自身がわからない」と言っているし、
パウロも「自分のしていることがわからない」と言っている。

>>45
「人はみんな一人だろ」というとき、たぶん >>1 さんは部屋で一人で2ちゃんしているとか、ゲームしているとか
そういうことを言ってるんだと思う。でも、俺が言いたいのはそういう「独居」のことじゃなくって、「孤独」とか「孤立」と
いうべきものなんだ。周りに人がいないことが「孤独」なんじゃなくって、周りに人がいるのに誰も自分を理解して
くれないし、困ったことがあっても助けてくれない、それが本当の「孤独」なんだよ。そういう孤独に耐えれる人は
いないと思う。たとえば、聖書で言えばカインとかヨブ記とか、最近の事件で言うと秋葉の加藤氏とか、本当に
「孤独」なってしまったら人はあんな風になってしまうんだよ。

48 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/21(土) 15:24:48 ID:b8blLORh
>>47
やっぱりうすっぺらな甘えん坊だよ、キミは。
一人って言うのは、部屋の中に一人とかそんなアホみたいなことじゃないよ。
例えばオレにも家族があるが、嫁も子もそれぞれ自分の人生を歩んでいる。今はオレと関わりあって幸せな家庭を築いている。
しかし嫁が死に子が死んだらオレは一人だ。オレが死に嫁が死んだら子は一人だ。子が死にオレが死ねば嫁は一人だ。
つまり人間はもともと一人で生きているんだ。一筋の人生が寄り添い絡み合って、喜び悲しみ生きている。
キミの言う孤独の部分は解る。孤独はつらいな。だがオレが言う「一人で生きている」ということとは意味が違う。
孤独を埋め合わせるために、人間の本能は「所属」を欲求するんだ。群れに所属しリーダーの下安心して生きたい。

宗教はそこを悪用してキミを騙して搾取し利益を上げている。慈悲は無い。

49 :37 ◆LAyCQQkrCY :2008/06/22(日) 00:41:32 ID:umeX8xxc
>>48
そうか、あなたは一家の世帯主として家族の屋台骨を支えているんだな。
それは本当に尊いことだと思うよ。そのモラリティから比べたら、教会のユルい雰囲気に
反感を抱くのも当然だね。
この世でいくら人とかかわりがあっても死ぬときは一人だ、それはまったく反論の余地はないね。

しかし些細なことに突っかかるみたいだけど、>>1 さんが死ぬとき >>1 さんは一人になるだろうが
>>1 さんの奥さんや子供は一人になるだろうか。おれは親父を2年前に亡くしたけど、いまでも自分の
心に親父が生きていると感じるときがあるんだ。親父が生前言ったことも、死んだ後ようやく意味が
わかったこともある。詭弁かもしれないが、親父は今でもある意味においては生きているといえないだろうか。

50 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/22(日) 08:35:38 ID:Playh7Z0
>>49
故人は記憶の中でのみ関わりを持ち続けるだろうよ。だが故人はもういないんだよ。
「心の中で生きている」とは単に記憶なのであって、生き残った者の願望でありエゴ。それが悪いとは言わんが、それも宗教がつけ込むスキだな。
オレが死んだ時、妻子が一人になるかどうかって、先に述べたように人はもともと一人で生きている。変わることは無い。ただ、関わりが途切れたことへの、生き残った者の抱く悲しみや喪失感はあるだろうな。
オレは宗教のユルイ雰囲気に反感など持っていない。運営側がそういう手法で商売する場だ。オレが憤っているのは、自分の意思で生きることを簡単に放棄している者どものほうだ。そう、キミのような。

51 :赤子:2008/06/22(日) 11:36:04 ID:jYkRRwf6
あなたの宗教は、あなたの心の内面にあり、神もまたそこに存在する。
あなたの内面に存在するものは、あなた自身の個性と、神性だけです。
あなたの心の世界では、物質的搾取はありえません。
誰に認められなくても、これは事実です。


52 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/22(日) 11:58:20 ID:Playh7Z0
>>51
いやそれはそれで結構なんだがよ。その神を商品化した教団に騙され盲目に従い搾取に気付かず、ただ所属していることに安心を求めそこに満足しようとしている者どもを批判してるんだよ。
神なんていうものは人間が死や死後の世界の恐怖から創り上げた実体の無い虚像。「無」を理解、想像できない人間の能力の限界が生み出した偽りの「有」。
自分を信じ自分の力と判断で生きようと努力すれば、生まれてきた意味や価値が解るだろう。生きるより活きるんだよ。

53 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/22(日) 12:30:04 ID:HHhCNYWl
何かを判断するにはまず自分を信用しますね
その上で、何か、外界の異物を判断する訳ですから
自分の肉体の外は全て悪魔信仰ですと言う事です

54 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/22(日) 16:37:35 ID:bZ0k00Pi
>>53
何その外界の異物って?なんでそんなに殻に閉じこもりたがるの?恥ずかしいの?肉体の外は全て悪魔信仰?んん?
一人で生きる自分以外は一人で生きている他人しかいない。

55 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/22(日) 20:00:57 ID:HHhCNYWl
ん?自分を信じるんですよ
その上で外の世界を見るから
外の世界は自分よりは信用の出来ない
悪魔ばっかりと言う事です

56 :赤子:2008/06/23(月) 09:55:33 ID:trG9R4rB
>>52
「その神を商品化した教団に騙され盲目に従い搾取に気付かず、ただ所属していることに安心を求めそこに満足しようとしている者どもを批判してるんだよ。 」

その教団に感化されている人々が、自分で気付くより他に救う手立てはありません。
神は、個人の内面に存在し、物質的搾取を決してしないものだと言うことを、個人個人が信じるより他に救う道はないのです。
教団に所属するだけで救われるという事はありえません。
棚からボタモチが勝手に落ちてくるのを待っているようなものです。
個人の努力なしには、神の存在を知ることはできません。

「無」は、実感できます。
肉体の目や耳、鼻等五感の働きを無視して、心の中だけに集中する。
頭は考えることを一切やめて、心の中を無音にする。
私は、その無を「宇宙」と表現します。

「神とは、人間が死や死後の世界の恐怖から創り上げた実体の無い虚像。」
これは、自分を持たない人が引っかかる、神の仕掛けた罠かもしれない。


57 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 10:14:33 ID:iSF/gwoH
>>56ごめん、もうちょっと簡潔に書いて。
 
半行で読む気なくなるから

58 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/23(月) 10:14:37 ID:6GH1srdV
>>56
気付かせたくてスレを立てたんだけどね。
「無」を実感できる?それは偽りだよ。実感している時点でまだ「無」に到達していない証明。それが「無」であると信じている限り浅はかだし宗教に取り込まれる素質を持つ。
「所属する」と「救われる」とはイコールではないよ。だいたい「救われる」って何なんだ?何に虐げられてるっていうの?救われる必要も無いのに「救われたい」と思わせる催眠術にかかりすぎだぞ。自分の意思で生きろよ。気付け。
最下2行については意味不明。何が罠?酔ってるでしょ自分に。

59 :赤子:2008/06/24(火) 08:43:32 ID:WdWQA9Mg
>>57
それは申し訳なかった。
要するに、人間は個であり、神は心である。
その存在を知るには、心に騒ぐ雑音を無にすることである。
これ以上の説明は、以前にも増して長くなるので省略。

>>58
宗教とは、理論ではなく、実践です。
自分でよいと思うことは、何でもやってみることです。
「無」を実践してなお、実感している時点でまだ「無」ではないと、あなたが考えるなら、それはあなたの意見です。
誰にも憚る事のない、「あなたの真実」です。
あなたの真実は、あなただけものです。

もう一つ。
あなたが虐げているのは、自分自身です。
あなたが救わなければならないのは、あなた自身です。
自分の意志で選択し、責任を持ち、生き方を自分で決めておられるなら、私の言葉は必要ありません。
今後、無視してください。

最下2行については、取り消します。
先走りました。
私は、体験して得た意見をここに書かせていただいているだけです。
もとより、宗教団体に所属しているわけではありません。
宗教団体は、食費を削って生活しているような者が入れる組織ではありません。
絶対唯一神の思想は、初めは一般知識で知ったのですが、その後は、私の信じる唯一の存在として、私の心の中に現存しています。
私は、私の神を信じますが、他人に信じてもらいたいと思っているわけではありません。
私には私の神、あなたにはあなたの神。
それが私の宗教です。


60 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/24(火) 12:50:23 ID:H8Yqh/gi
>>59
オレはオレ、オマエはオマエ、関係ないんだからほっとけと言うならこのスレの意味が無い。去ってほしいんだが。

61 :赤子:2008/06/25(水) 04:57:45 ID:jXELd/Xv
「私は私、あなたはあなた」自身にその責任がある。
自分に都合のよい、他人の言葉を受け入れた時に発生する責任は、受け容れた自分自身に帰結する。
自分に都合のよい意見を言った他人に責任を擦り付けてはならない・・・と、言いたいだけです。
私は、1さんと話をしているつもりはなかったのですが、スレを立てたあなたが「去れ」というなら、今後は書き込みをやめましょう。


62 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/25(水) 18:19:06 ID:r3BtTvxV
というわけで、オレが抱く宗教と言うものの醜悪さと、盲目に妄信し従い言われるがままに差し出すマゾ奴隷への軽蔑と怒りをだいたい吐き出したわけだ。
人類最大の発明は神であり宗教であろう。怠けて楽に稼ぐにはうってつけの商売だ。ありがたそうなもっともらしい創作を流布し迷える弱者を脅迫し従え、搾取する。宗教の全てはこれだ。例外は無い。 

63 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 22:57:50 ID:vkp241b9
あなたの軽蔑と怒りは宗教と関わらなければ収まるというものでもなさそうですねw

64 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/25(水) 23:04:38 ID:9r0XuOB7
信仰とは冷静なる狂気だ。

65 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 06:10:55 ID:yq1Jok9/
物心つく前から聖書を教え込まれて、純粋に単純に神さまはいるんだと信じてきたから、そこに理由なんかないんだよね。
疑うこともできない。
でも日本は普通物心ついてから学校でキリスト教って宗教があると知るから、神さまも容易には信じられないの分かる。

子どものころに教えられたのって大人になっても抜けないものなんだな…と思う。


66 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/26(木) 07:13:44 ID:R1PuY9+9
>>65
聖書というよく出来た読み物はまさに宗教そのものである。ホテルなどに置いてあるからたまに読んでみたりするのだが、面白い童話だ。
これだけの創作力があれば、民衆を惑わし金品を献上させ、働かずして衣食住を得ることは簡単なことだったろう。物凄い才能だよ。
自らを伝説化するための悲劇の物語も充分練られた良作だ。狙い通りの効果が充分以上に発揮されている。効果ありすぎで世界中で戦争の元になり膨大な数の人間を殺してしまっている。

>子どものころに教えられたのって大人になっても抜けないものなんだな

わかるよ。摺りこみ、洗脳は解けないだろう。オレだって子供の頃脅された地獄とか未だに怖いと思うもんな。死んだら終わり。死後の世界など無いと知っていてもだよ。

67 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 07:22:15 ID:aW20iZMK
世は法によって動いておる
その法を学ぶ手段が宗教なんだ
人の叡智、それは科学だけではない。

68 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/26(木) 11:21:47 ID:9465J424
>>67
法は人間の社会によって創られ、人間によって運用される。神や宗教など介入する余地はないしあってはならない。
もしかして慈悲や平等の心に関することを言っているのかも知れんが、先日述べたとおり宗教に慈悲は無い。教祖や指導者は貧困にあえぐ信者を経済的に救済することは無く、自身は贅沢の限りを尽くしている。貧困信者からも金をとってな。
これは例外が無いといっていい。何とか何世(知らん)とか言う人が平民の暮らしをし、貧困信者にパンを分け与えているとは聞かん。それどころかキンキンギラギラの装束で美味いものを食い平民を上から見下ろしている。慈悲があるように見えるのか?平等であるといえるのか?
甚だ疑問である。

69 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 14:43:56 ID:NqR5pTwb
ここで言う法ってのはダルマ、タオ、ロゴスのことだろ。
文脈から察すべし。


70 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/26(木) 15:22:58 ID:9465J424
>>69
すると宗教が勝手に決めた法でこの世の中が動かされているというのか?その法ってつまり奴隷から吸い上げて運営側が贅沢をするシステムなんだろ?
これまで何度か言ったのだが、教祖、代表者、指導者など運営側の贅沢な生活と、貧困にあえぐ信者の格差、不平等と貧困信者を運営側が救済することは無いということには反論できず完全無視なんだよな。
そういう現実に気付かないのを「妄信」というんだよ。自分の姿が見えていない。

71 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 15:59:01 ID:TSC6rSMB
ただでさえ法律に縛られてんのにわざわざ宗教団体に入ってさらに縛りをきつくする必要はないだろう。
そのうえ金銭までむしりとられて何もいいことない。

72 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 17:54:41 ID:xRnphlu3
日本の多くの信仰者は、酔う人々である。

一軒の居酒屋で、「飲み明かす者」や梯子酒のごとく、「宗教を渡り歩く者」。

しかし、彼らは盲目のまま、酔いから醒める事は無い。

73 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 19:44:03 ID:X6Jpi3fK
宗教とカルトは区別しようぜ。
宗教は入信せずとも外から学問として取り入れることができる。
大多数の仏教やキリスト教の穏健な教派はこれ。

74 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/26(木) 20:24:15 ID:Q81W/Pjv
>>73
宗教とはカルト以外に無いよ。区別は無い。
自分が妄信している宗教だけはカルトじゃない。カルトなんて言わせない。絶対違う。・・・と、全てのカルト信者が信じている。皆同じだ。
精神・心理学的に学問として研究する対象にはなる。それは無害な活動でも反社会的な活動でも等しく同じな研究対象。テーマは「妄信」である。
穏健派といえども、運営側は贅沢な生活を崩さず、貧困な信者の経済的救済はしていない。貧困信者からの献金は強要するのにだ。そこには慈悲など存在しない。非人間的集団に間違いないのだ。

75 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 11:40:53 ID:RPgQIS9l
>>33
>神の存在についてはオレが完膚なきまでに説明している。虚像以外の何物でもないよ。

神が事実存在する場合であっても
神を虚像としてしか捉えることができないのが人間の限界。
その虚像が人間の頭で考えることができる限界であれば、それが人間の捉えることが
できる神の限界。よって人間はそれが神でありそれを神とする以外にない。
 
あなたは人間が神を虚像としてしか捉えることができないから、神は存在しないことに
しようとしているのではないか。
 
>>33だけ読んでレスしてるので勘違いしてたら申し訳ない。

76 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 11:52:36 ID:RPgQIS9l
>>74
人間が、弱い自分の頭と、自分の短い人生経験だけをたよりに生きる方が
実は盲信と勘違いに満ちていますよ。

77 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/27(金) 16:22:16 ID:hsN84a9z
>>75
死や死後の世界への恐怖から人間が考え出した虚像でしかない神は、虚像以外の何物でもない。虚像と捉えているのではない。虚像そのものだ。
キミらの論法を用いれば、神を見たのか会ったのか?はっきり確認したのか?写メール撮ったか?うPしてみろよってなところ。誰も見たことなど無いものなんだよ。
こういうと次の言葉はわかりきっている。「じゃあオマエは神がいないことを確認したのか?」ああ確認したとも。神が発明されてから数千年、誰一人会ったことが無い。

人は一人で生きているが、互いに関わり合い協力関係にある。それが社会だろ。自分だけの考えとたかが数十年の人生経験のみを頼りに生きているわけが無い。周りと相談したり教えを乞うたり、喜び悲しみ、悩みながら生きているんだよ。
それがどうして、自分以外の世界が運営側が贅沢をするためだけの組織の宗教になるんだよ。奴隷としてでなくては生きて行けないなんて哀れだ。宗教以外の世界を知らんのか。
これはまさに当初からオレが言っている「所属願望」そのものであり、諸悪の根源。宗教にとっては格好のカモ。所属していないと不安だが所属出来る群れが無い。ここにつけ入られている。

78 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/27(金) 16:28:13 ID:hsN84a9z
>>75
ところで>>33の最後の行についてはどう思う?

79 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/27(金) 19:03:32 ID:94ediHwI
>>1
キリストと同じ人生辿った人が居たら神を信じますか?

80 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 19:08:46 ID:IDAVkqaC
精神性が未熟で凡庸(農薬時代の一般論)だと思う

81 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 19:10:32 ID:IDAVkqaC
霊性の理解ができないうちは宗教は難しいと思うよ

82 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/27(金) 19:28:42 ID:hsN84a9z
>>79
いもしないもの信じない。信じるほどバカじゃない。
>>80
未熟な精神が宗教に流される生き方を選択してしまう。農薬時代って何?
>>81
霊性の理解って完全に洗脳された証拠。

ちなみに幽霊といわれる現象は何度も遭遇したことはある。幼少時代からそういう「体質」だった。ある特定の現象に対する予知夢もよく見た。神社に参拝もする。それが何か?


83 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/27(金) 19:38:19 ID:94ediHwI
>>82
自分で言うのもなんですけど今の所
ボクの人生はキリストの人生をコピーしてますよ
30歳で初めて引越ししたし
恋人も母親と同じ名前です
首が飛んだり猫になったりした
幻覚も見ましたが生きてます
10月生まれなので
33歳6ヶ月目は4月の過越しの日に重なります
いませんかねぇ?


84 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/27(金) 19:54:24 ID:hsN84a9z
>>83
張り付けにされるためにどうしたらいいのかねぇ?派遣でも要請して10人ほど確保するか?
一般人の感覚で言うと、キリストの人生をコピーしようとしている時点で社会人失格。ま、社会人でありたくは無いんだろうがね。
異常な幻覚を見た時点で精神病院に行ってほしい。麻薬ならやめてやはり精神病院へ。
キミは危険だ。自分をキリストの生まれ変わりだと信じたい気持ちを具現化しようとしている。オレが先に述べたとおり、キリストの人生は創作だ。惑わされるな。・・・と言っても手遅れかもだが。
だが自分がただの人であることに気付いた時のショックは計り知れない。盲目に信じるな。お前はただの人だ。その妄想から覚めてただの人であることに気付いた時の、お前が起こす行動は未知数で想像がつかない。ただ、危険であることだけは確実。
気付け、チャンスは今だ。

85 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/27(金) 20:06:05 ID:94ediHwI
だから33歳6ヶ月の過越しの日に世を悲観して自殺したらそのままコピーですよ
しないと思いますがね

86 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/27(金) 20:11:45 ID:hsN84a9z
>>85
だからそのコピーに陶酔してるんでしょ。自分は特別だと。目を覚ませよ。

87 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/27(金) 20:19:53 ID:94ediHwI
はあい、ただの人です
神頼みしか出来ない無知無能です
それで何か?
被造物は全て神頼みでしょ?
最低の人生をありがとうございましたですよ

88 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/27(金) 20:22:32 ID:hsN84a9z
>>87
>被造物は全て神頼み

ここを詳しく説明してくれ。

89 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/27(金) 20:28:42 ID:94ediHwI
何もないところにたった一人で生まれて餌を得るのも子を作るのも神頼み
そこから出来た子供も故に神頼み

90 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/27(金) 20:37:00 ID:hsN84a9z
>>89
相当深く侵蝕されてるんだな。キミの人生はキミの生命、生きていく意味も全てはカミサマの介在無くては想像も出来ない。
間違っている。それらの全ては神頼みであるはずが無い。自分自身の意思のみが成せる。神など無縁。
子が出来ることも性別も半分づつの確率でしかない。餌は自分の力で掴むもの。実際、キミもカミサマの力でなく自分の力で餌にありついている。だから生きていられるんだ。

91 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/27(金) 21:00:31 ID:94ediHwI
>>90
だから最初の一人はどうだったんですか?
自分以外生命が無い世界です
自力では這い上がれない底です

92 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/27(金) 21:17:50 ID:94ediHwI
お手上げでもう勝手にしてくれいって感じです
で被造物が生まれると言うわけですよ

93 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/27(金) 21:19:31 ID:94ediHwI
最後の子は最初の人ですよ
アルファでありオメガであると言うキリストの言うとおり

94 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/27(金) 21:31:17 ID:94ediHwI
堕落したら死と言う贈り物が待っています
死を克服する事が出来るのは自分以外生命が無い状態に戻る事ですよ
んでまた最初からやり直し
ご苦労様ですってことです

95 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/27(金) 22:14:56 ID:+Xj0OMy7
>>91
最初の一人ってどこで区別をつけるんだよ?突然いきなり人間が発生したのかよ?単細胞の原始生物から始まって進化を繰り返し様々な生き物に至った。人間はその一種類にすぎない。
人間はいずれ自滅するだろう。次の時代に人間や人間のような文明を創りだす生き物は発生しないかもしれない。
また文明を持つ人間が発生すると言い切るキリストという人は何も解ってはいないエゴイストだ。

ところで>>33の最後の行についてはどう思う?


96 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/27(金) 22:39:43 ID:+Xj0OMy7
>ところで>>33の最後の行についてはどう思う?


まるで魔法の言葉だな。妄信者を完全に黙らせられる。未だ誰一人として答えたものはいない。
気付け、目覚めのチャンスは今だ。それこそ本当に救われるのだぞ。

97 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 04:34:38 ID:MBeTPh46
僕の師匠は君のイメージとはかけ離れてるよ
君の場合は一般論的だから参りますよ
二十代のニートなら世界中をバックパッカーしてきたほうがいい
まぁ懲りる人も半分だけど

98 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 04:39:25 ID:MBeTPh46
雑霊には干渉するけど神には感応しないでは霊媒体質の意味はないよ
無神論を乗り越えられなければたいした精神性はないだろうね
無神論のほうが科学的量子論的には簡単ですしね
かといって解明されたからといって肯定するようではメシアンの偉大さには程遠いですよ

99 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/28(土) 07:10:45 ID:g67kx8le
>>97
長くは無いがバックパッカーしてましたが何か?辺鄙な場所じゃないけど。
キミの師匠だけは違うと信じたいんだろうが、「偉そうに楽して贅沢」これを目指している。証拠は「宗教家である」の一点。
雑霊に干渉する?オレが幽霊を見たと言ったから?残念、確かに何度も遭遇したが、それは幼少時代からの生活環境が原因の幻覚だ。
無神論を乗り越えるとは意味がよくわからない。乗り越えてどうすんの。
>かといって解明されたからといって肯定するようではメシアンの偉大さには程遠いですよ
全く支離滅裂。何を解明?何を肯定?意味不明。

キミたちは陶酔したいと思い、陶酔しようと努力しているようだ。
深く陶酔に陥っている人のレスは支離滅裂で難解。難解な文章を書いている自分に陶酔している。

100 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 08:25:13 ID:2Wdp4FwP
あなたは強いし優れてます
普通の人は強くないし
優れてませんから
不安です

あなたは、自分の強さ優秀さを
見せつけてます
否定したあとのことを示していません
もし、あなたが、不安なく生きる方法
生きる力を示せれば
あなたは教祖です
期待してます


101 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/28(土) 08:52:36 ID:g67kx8le
>>100
オレが強い?ばかな。周りと相談したり教えを乞うたり、喜び悲しみ、悩みながら生きているオレが強いはずが無い。時にはどうしていいのか解らず逃げ出すこともある。
>否定したあとのことを示していません
頼むから読んでくれ。宗教の真実を知り宗教から離れ、「自分の意思と力で生きろ」と言っている。群れは宗教以外の群れに所属しろと。

教祖か。興味なくもない。商売としては認めている。キミらが陶酔しているような宗教観とは違うが、キミらのような人々を引き込む話のネタもある。従わせ搾取して楽に生きることは可能だし、容易かもな。
やらないけど。

102 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/28(土) 09:27:41 ID:BdbPQIPv
Q. ネ申はいると思う?
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     インターネットで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″


103 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 12:20:38 ID:2Wdp4FwP
自分の意思と力ですか!
わかりました。
所属するのは、
宗教組織以外でも
どんな組織も宗教的な
理念を押し付けられ
組織のために利潤を追求します
結局は、こころ休まる言葉はなく
お金のために自分を切り売りして
生きていかなければなりません
やはり、自分の意思や力だけでは苦しいです
あなたは、こころの支えを
どこに求めろ?と
やはり あなたは強いです

104 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/28(土) 12:37:26 ID:g67kx8le
>>103
もうすでに洗脳が完成し、搾取されたがりなロボトミー奴隷に個性が固定されているからそんな発想しか出来なくなっているんだよ。
心の支え?オレは家族に癒されるし支えられているが、キミがどうなのかはキミ次第。ただ解っているのは宗教は搾取のみで支えになど一瞬もならないということ。

105 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 14:42:01 ID:2Wdp4FwP
ご指導ありがとうございます
搾取には気をつけます

お店で買い物します
お金との交換です
会社で働きます
お金との交換です
家族に支えられます
愛情やお金で養っている交換です
宗教組織で支えられます
お金との交換です

お金の交換または搾取の
仕組みを世の中は組織で
やってますよ。
やはり所属することは
おかしい気がします



106 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/28(土) 16:29:36 ID:xQFphsd1
>>105
経済活動と搾取は別物ってそこから教えなきゃならないのか・・・
宗教に金払ってその宗教に支えられてるって、それまんまロボトミー奴隷を制御している宗教のウイルスプログラムじゃん。
搾取されているだけで、キミ自身は微塵も支えられていない。しかも自分ではそれに気付けないんだよ。洗脳されてるから。それが幸せだと信じてしまっているから。
キミらのようなロボトミー奴隷が喋ると、陶酔が過ぎて支離滅裂な話になる。なぜ支離滅裂なのか、解る様な気がするよ。本当の自分には解っているんだ。搾取されるのみで何も得ていないことを。
それを認めたくない。確認したくない。そんなことではないと信じたい。宗教のウイルスプログラムが干渉して、まとまらないうやむやで意味不明な文章になる。
キミは重症だが、オレの話を少しでも聞いた。聞き流せないからレスをした。人間らしい人間に戻る可能性はまだある。
気付け早く!今だぞ!


107 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 18:10:24 ID:2Wdp4FwP
あなたは家族や会社に
所属して幸せですね

幸せになるために生きてはいけません
いま、幸せだからなにかをするんです

生きる世界がちがいました
タイトルから
すべての所属や所有や執着
を手放すことを言われるのを
期待してしまいました

ありがとうございました。



108 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/28(土) 18:38:01 ID:xQFphsd1
>>107
もちろんオレにも所属願望はある。宗教がその対象では間違っているという話。
幸せは努力して創りだすもの。「いま幸せだから」だなんて与えられるもののような解釈も間違っている。

>すべての所属や所有や執着を手放すことを言われるのを期待してしまいました

寒い。ぞっとした。オレは教祖でもなんでもないただのリーマンだ。オレはいま、キミならオレに従えさせ、洗脳し搾取できると感じた。キミの師匠もそう思っているだろう。

結局、>>33の最後の行に答えられるものはいないんだな。真実には目をそむける。それがキミらに巣食う宗教のウイルスプログラム。

109 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/29(日) 08:46:01 ID:yXDNLTlH
神の虚像が人間ですよ
虚像から見たら神が虚像に見えるんでしょうねwww

110 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/29(日) 08:49:57 ID:yXDNLTlH
宗教の代表者は影武者ですからね
欲望を食らう悪魔ですよ
教えだけ諭して実物は質素に暮らしておりますよ

111 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/29(日) 08:56:01 ID:yXDNLTlH
生命なんて神のオナニーショー
コンピュータで言えばマルチスレッドで運営されているに過ぎません
八百長試合です

112 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 13:44:37 ID:xESf7e0E
人のことなんてどうでもいいだろうよ。
1からは増上慢が見える。
大体宗教もカルトも糞味噌って時点で話にならん。
宗教と文化は不可分だって事実を置いてっている。
まず自分の問題を全て解決してからその持論を語ったらどうだい。

113 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/29(日) 16:44:43 ID:iBPUQjx/
>>112
悔し紛れに「増上慢レッテル貼り」ですか。議論放棄ですよねそれ。負けたんですよオレに。解ったら一個の人間に戻れ。そして外から宗教を観察してみろ。
「宗教」と「カルト」は同義で区別は無い。サリンを撒いた彼らと、世界中で神の名の下に戦争をして赤子まで殺している彼らが同じ種類であるようにだ。
オレは宗教と文化の関係を否定などしていない。宗教運営側を否定したことは一度も無いだろ。神社や寺の祭りは文化や歴史を感じるし、美しい仏像、仏閣などに感動もする。
それに、オレは他人のことなどどうでもいいとは思わないんだ。キミだってオレのことや、このスレにレスした人々のことなどどうでもよかったらレスなどしなかったんじゃないのか?

114 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/29(日) 17:01:14 ID:yXDNLTlH
何かを判断するには自分の判断を信用する
他人や事象を判断するのはその次です
故に自己が正しい上での他となるので
他が存在するのは悪魔信仰です
自己に依り他に依るな法に依り他に依るな


115 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 15:36:35 ID:Z/+Yzaj9
ファビョられたwwwwそして勝手な勝利宣言wwwwwwww

お前さんは怒りっぽいな
はなから議論なんかしてねえよ、主張したいだけみたいだから。
はいはいあんたの勝ち。あんたが大将。それで満足ですか。

116 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 15:48:05 ID:e1htPe3U
それから他人のことなどどうでもいいってのは、お前はお節介で押し付けが過ぎると言いたかっただけだよ。
大きなお世話は軋轢しか生まない。
まあ、この書き込みも大きなお世話なんだろうけど
このお節介を持って自分のしてることを推し量ってみればいいよ。

117 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/06/30(月) 16:51:21 ID:0PnR4I2J
>>115
ところで宗教とカルトに区別は無いということには気付いたのかな?>>33の最後の行についても誰一人答えられていないよ。
真実が眩しすぎて見えないのかな?


118 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 16:53:55 ID:qt8C0M8y
神の虚像は人間だけとは限らないよ。

宗教なんて妄想。地上にはクソしかいねー

119 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 17:05:35 ID:qt8C0M8y
神仏気取りの糞悪魔野郎と悪魔として活動する糞悪魔野郎の歴史が宗教だよ
まさに虚像

マジでエスパーや霊をコロシたいんだけど、なんか良い方法ないかな?

120 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/06/30(月) 22:53:48 ID:VuiSlVuz
>>117
だから悪魔信仰なんですってば
了解しましたか?

121 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 00:01:48 ID:PUJMjQAs
>>117
はいはいまぶしいまぶしい。
ところでロボトミーとか奴隷とか人を誹る奴が、議論する気はあるとは思えないんだけどね。
確認するけど最初から議論じゃなくて主張したいだけなんだよね?
そんなオナニー見せられてもそうですかとしか言えませんけどね。


122 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/07/01(火) 07:58:02 ID:umWPLavx
語り掛けに答えた者と話しているのだが。議論を投げかけているのはそちらで、オレは語りかけていただけだよ。
オレの話を否定論破したものはまだいない。反論をぶつけてきても、すぐにねじ伏せられ逃げて行った。
だがオレはそれでいいと思う。オレの話は彼ら彼女らの心のどこかに置かれ、いつか本質に気付き本当の意味で救われるだろう。

123 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 10:30:53 ID:IxrQLpyu
俺はお前のお節介を諫めただけで、はなっからお前の神論には興味ない
別にその論理を否定する気はないけど、肯定できないのはお前の姿勢
ロボトミー奴隷とか言って罵倒してる奴の話は語り掛けって言わないだろ


124 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/07/01(火) 11:56:53 ID:umWPLavx
>>123
子どもにはきつめにお説教する主義でね。キミたちが「地獄に落ちる」だの「信仰しなければ死ぬ」だの真人間を惑わし騙し脅して洗脳する手法と同じさ。
ただこちらには真実がある。宗教には全く無い。
オレにもあるカルトの信者が知り合いにいるが、教祖様が人を殺せと言えばその場で殺せるくらいの洗脳だ。たまたま教祖様と同じ苗字だったってんで、妻側の苗字に変えたヤツもいる。これがロボトミー奴隷と言わずして何て言うのか。
一個の人間に戻れよ。醜悪で愚かな宗教に気付けよ。

125 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 14:53:15 ID:3ptJpNMG
俺はどっちでもいいんだけど、老婆心で言うよ。
あんたがどう思おうと、語りかける相手に形だけでも敬意を示さないと誰も聞いてくれないと思うよ。
子供だ奴隷だってレッテル貼ったり、相手を明らかに見下してる人はそっぽ向かれますよ。
愛語、覚えようね。

126 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 17:02:24 ID:GCpq9jy7
用が無いなら書かなければいいのに

127 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/07/04(金) 18:59:57 ID:AfBj6eei
目覚めろ。愚かさに気付け。

128 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/07/04(金) 22:21:15 ID:wOwh9cqo
>>127
仮に宗教がロボトミー奴隷だとして
あなたのように人間に戻ったとして
ソレはどのような人間ですか?
どれほどの力があなたにあるのでしょうかね?
か弱き人間になり怯えて暮らすだけですか?
結局ロボトミー奴隷じゃないですか


129 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/07/24(木) 18:25:40 ID:5PNLOhxJ
あげ

130 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/08/05(火) 09:31:16 ID:2kfzmaJC
眼を覚ませよアゲ

131 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/08/13(水) 09:10:18 ID:6dgEMt1k
以下のレスをよく読むんだ。
>>1
>>3
>>12
>>13
>>20
>>27
>>33
>>36
>>40
>>42
>>45
>>48
>>50
>>52
>>66
>>68
>>70
>>74
>>77
>>95

>>33の最後の行についても考えてくれ。


132 :感謝、そして感謝:2008/08/21(木) 14:44:49 ID:e4DBaEBh

みんな読んだよ。とくに33最後の行は、そのとおりやと思うよ。ちなみにうちは、
どこの宗教にも所属してない。一人一派独立主義や。

133 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 14:38:17 ID:cCJXnlhs
age

134 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 20:46:21 ID:CefbtzSf
age

135 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/08/27(水) 20:54:02 ID:psHe7nnJ
>>132
すまん。見てるんだが多忙でな。真剣に向かい合いたいから片手間にはレス出来ん。少し待っていてくれ。

136 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 05:42:41 ID:dWa0N9pr
たまたまGoogleの検索で見つけて飛んできたが全面的に>>1に同意。
宗教は幻想だ。

しかしここが2chの宗教板か、凄い所だな。

137 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 00:19:18 ID:k/RuWQiB
わかりやすい自演乙。自演じゃないよ、というあがきは沢山だ。

138 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 02:14:20 ID:sv+PhTFr
>>137
いきなり自演認定かw本当に自演じゃねーよ。
そう思い込んだほうが楽なんだろうがこんな所にスレなんて立てるか。
ただ>>1の言い分が正しい、面白いと思ったから同意しただけだ。

どこぞの誰が宗教を気休めにして問題から目をそらそうが俺の知ったこっちゃない。

139 :1 ◆M/vqeAkBxE :2008/09/05(金) 14:20:28 ID:Rso0AZ7G
おおっと、ケンカはよそうぜ。ここは2ちゃん。いきり立って一度自演認定したら何が何でも自演だと結論付けなければ収まらないんだよ。
自演認定なんか全然関係ないよ。それより自演認定厨には、>>33の最後の行についての反論でオレを言い負かせて欲しいものだ。

140 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:54:54 ID:wsg0tHC9
自演するキチガイでしかも、自演指摘されたら俄然元気が出る変態どmかよ。おもしろいおもしろいね。

141 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:45:15 ID:L5CPuPrH
>>139
まぁそうだな、自演じゃないといっても証拠もないし。
それにそんな事はこの際どうだっていい。論点のすり替えでしかない。

>>140
噛み付く所間違ってるだろw
煽り合いは2chの華として受けて立つが話のすり替えはいい加減にしろよ。
痛い話題はスルー、では話にならん。
教祖が信者よりゴージャスな件に対するアンサー、お前のナイスな答え待ってるよ!

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)