5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教】悟りを開いた人のスレ26【鬼和尚】

1 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:24:04 ID:suUKEZt7

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
      { }   \       /
      { }〃肉`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>  
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~

前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ26【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1212797574/
 罵倒は禁止。
 罵倒、批判だけのレスはスルー。
 悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
 否定されても発狂しない。
 修行もする事。(任意)
 >>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。

2 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:33:07 ID:X23dvlVP
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。  又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ

3 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:33:51 ID:X23dvlVP
更にコピペじゃ。

 数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」  などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。  連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。  このような時に止の行は役立つのじゃ。  やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。

4 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 01:34:19 ID:X23dvlVP
更にコピペじゃ。

 未だ自我のある者は、更に感覚、感情、思考、分別知、認識などに観察を広げていくのじゃ。
 前にも書いたが、感覚から先の観察は鐘の音などを利用すると、簡単なのじゃ。

 感覚を観察するには鐘の音が鳴ったら、「今、鐘の音が鳴った、聞こえている、だんだん音が小さくなるのが判る、今消えた」などと、今、感じている感覚を観察するのじゃ。

 その鐘の音によって生じる感情も「耳が痛くてうざいと思っている・・・」などと観察する。
 思考も「あの鐘は仏壇屋で買ったもっといいのが欲しかったと、考えている・・」などと巻き込まれないように注意しながら観察するのじゃ。

 物事を認識し、分別する心の働きは殆ど一つの動きになっている故に、鐘の音を聞いて「これは鐘の音・・・今、鐘の音と分別し認識した」などと、観察するのじゃ。

 このように直接、心と体を認識する方法が、観の行の基本であり、最もシンプルでスタンダードなものであると言えよう。
 しかし、この方法はかなりの集中力と観察力が必要となる。  これをシステム化してやり易くした方法が、縁起の法や、空の法なのじゃ。

5 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 03:30:11 ID:GCe58gCV
>>1
乙!

6 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/13(金) 05:05:00 ID:UG1vRz4C
まあ、計算に関しては、ド変態がいるから。かなうわけない。

7 :ケンタ:2008/06/13(金) 05:30:43 ID:HxYPROYB
>>1
【仏教】悟りを開いた人のスレ27【鬼和尚】じゃね?
鬼和尚、前スレの>>868を見て、安心したぞ。さすが和尚だと思った。
このスレに出会ったのは2週間ほど前だが、俺を和尚の弟子にしてくれまいか?

8 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 05:34:02 ID:g+Jr8YJY
>>7
>妄想を抱く者も、実はわしの2ちゃんねる鬼和尚伝説の成立に一役かっておるのじゃ。
>目覚めた者の知恵は、普通の者には計り知れないものじゃ。

片腹痛いわ

9 :オカルてすと:2008/06/13(金) 06:14:29 ID:Gr9vUV1K
>>8
確かに伝説になるかもね、田代の様な。

10 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 06:17:55 ID:X23dvlVP
伝説を作りたいんだろうなあ

ここから何も感じないんだろうか、信者は。


11 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 06:24:36 ID:XN5gjJ6a
秀でた人間は好むと好まざるとに関わらず、
やがてその名を知られるようになる。
それが2ちゃん発の賢者ともなれば、
いろんなとこから触手が延びてくることだろうさ。
さあ、そこで鬼さんの態度だよ。
もちろん金は禁忌なことはおわかりだから。
いったい何が鬼さんを動かすことになるのだろうねえ。
ある意味楽しみだねえ。

12 :オカルてすと:2008/06/13(金) 06:28:26 ID:Gr9vUV1K

つうか、伝説になることを考えたり望んだりする悟らーなんて居ない

名を残さないように服舞うのが悟らーであり本物

ま、世に出て大恥掻いて貧しさと共に朽ち果てるが宵

13 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 07:00:49 ID:ChwJJGdk
>>7

今のままだとあなたはいずれアンチ鬼和尚になるよ。これはかなり高い確率で。
似たような人がかつて居た。距離の取り方次第だけど。

14 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/13(金) 07:01:07 ID:JZXzp0Fu
>>10
そこがユーモアの部分だと思うのだけど。そこを真剣に(文字通りに)解釈する人なんて
いないよ。でしょ? チーム鬼和尚だとか「伝説はここから始まる」とかはスレを硬くしない
ための遊びの部分だよ。そこに食いつくのはいかがなものかな?

いささか興ざめなレスになっちまったけど、自分の中に同じ匂いがあると敏感に察知するのと
似ている。この場合は「栄光」と「虚栄心」の幻影に吼えてるのが真相じゃないだろうか。

15 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 07:10:14 ID:ChwJJGdk
>>12

伝説と聞いて反応しちゃう自分を見よって事だね。まさか本気だと思ってる?
本気の人間が毎日ごく限られた時間帯に現れて他人のレスに少しレスを返すだけ
そんな悠長な事しないわな、あなたみたいに時間を問わず現れて自分の主張を書きまくるよきっと。
まあ別に本気なら本気でお茶目で良い。

16 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 08:13:06 ID:tv6bGYU7
>>1
スレ立て 乙でおま('-^*)/

おめ おめ なめなめぴちゃぴちゃ


なめぴちゃホテル にて



17 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 08:24:50 ID:tv6bGYU7

TV出演 おことわり します(b^-゜)


報道陣 シャットアウト!



18 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 08:55:20 ID:tv6bGYU7
♪かごめ かごめ 籠の中の鳥は いついつでやる 夜明けの晩に 鶴と亀が すべった 後ろの正面 だ〜れ


知らん!
なめなめ ぴちゃぴちゃ

秘められた
埋蔵金伝説の歌?



19 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 09:07:36 ID:tv6bGYU7
何かの本でみたんだけど
まざーてれさは
反戦運動はしなかった。

しかし、
平和運動はした。

上は戦争を意識するのでダメなのだ そうよ。

♪時の流れに 身を
まかせ〜♪

BY てれさ てん



20 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 09:27:05 ID:lSJ8qeBp
なめなめはこのスレの品を著しく落とすので透明あぼーん


21 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 09:28:59 ID:tv6bGYU7
まりりん モンローの 古い映画みたけど やっぱりいいね。
日本で有名な指圧の先生が
裸体のモンローの指圧したらしいけども
生ツバもの緊張しまくったみたいだね。

おいちゃんもなめなめしたかったあ。

♪はっぴばすでー
ケネディ〜♪

あかぺらで歌ったのはスゴイね(b^-゜)



22 :なめなめガエル:2008/06/13(金) 09:36:32 ID:tv6bGYU7
透明人間あらわる!
その名は?

その名は?


なめなめおじさん どぇ〜〜す!

ゲーコ ゲーコ ゲーコ ケロッと

23 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 09:44:34 ID:stuXAZ91
あのさあ、やっぱり神っているよね、しいていうと、無の神。

24 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/13(金) 09:57:50 ID:tHAIZL/h
>>7
> このスレに出会ったのは2週間ほど前だが、俺を和尚の弟子にしてくれまいか?

このスレにいるやつは、みんな鬼和尚の弟子だよ。


25 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 10:19:00 ID:bKDh0ukL
本気できたらユーモア、冗談だと逃げを打ち、
足を止めて置いて本気を打つ取り巻きたちw

26 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 11:35:55 ID:tv6bGYU7
呼吸するのに
普段は意識しない
意識して無意識の
領域に入ってみる。
心臓の鼓動、脈拍
等を意識する。

逆に普段意識しているものの意識を抜く、面白いかも、
但し、火の用心!

なめなめおじさん 印

27 :前スレ872:2008/06/13(金) 12:15:20 ID:nbhS7WX1
>>前スレ999
詳しい説明をありがとう。カバラの本も
機会があったら見てみます。


28 :ケンタ:2008/06/13(金) 12:20:52 ID:HxYPROYB
>>24
龍賢さん、あなたのレスは長いから読まないけど、心は広いな・・

29 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 13:06:56 ID:tv6bGYU7
いいね(=^▽^=)

30 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/13(金) 14:33:12 ID:CF8NfIxF
久々に自転車。風がきもちいい。

31 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 15:41:29 ID:gxPBWs8F
>>26
無意識になめなめするのは難しいです。

32 :必殺ほめなめなめ:2008/06/13(金) 15:46:17 ID:EnOJWikX
7 :ケンタ:2008/06/13(金) 05:30:43 ID:HxYPROYB
>>1
【仏教】悟りを開いた人のスレ27【鬼和尚】じゃね?
鬼和尚、前スレの>>868を見て、安心したぞ。さすが和尚だと思った。
このスレに出会ったのは2週間ほど前だが、俺を和尚の弟子にしてくれまいか?


なめなめ好きだなあ、ケンタ君。


33 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/13(金) 15:51:51 ID:V03B2dtW
最強の将棋は、こうしてつくられる。

34 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/13(金) 15:55:49 ID:13MPX8rt
車が多いな。天下とりたかったら自転車なのに。

35 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 15:58:04 ID:tv6bGYU7
風船を膨らまして
表面に蜂蜜を塗り
両手で押さえて
なめなめする。

時々、かみかみすれば、緊張感を味わえ、無意識になめなめの術が身に付くよ。
尚、風船は紙風船ではダメ、緊張感が無くてシワだらけなのでね。
ゴム風船でお願いしまつ。

このスレの悟られた
紙風船さんではないですよ、念の為。

36 ::必殺ほめなめなめ:2008/06/13(金) 16:01:00 ID:EnOJWikX
20 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 09:27:05 ID:lSJ8qeBp
なめなめはこのスレの品を著しく落とすので透明あぼーん



鬼和尚なめなめプロだらけだから、気にするな、元から品位があるかどうか疑問だな。
鬼和尚ぴちゃなめ音が大きいからなあ、なめなめおじさんより、いやらしいからねえ。



37 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 16:27:53 ID:tv6bGYU7
>>36

また、マスコミ関係者だな、
部署と名前を名乗りなさい、

なめなめおじさんはテレビはでんぞ、

取材も拒否だよ〜ん

38 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 16:37:49 ID:YdKnpMGm
>>37
なめなめおじさん カコイイ!
がんがれ!



39 :紙風船:2008/06/13(金) 16:46:07 ID:N/mPcxDy
コーヒーターイム ( ^^)+■~~
>>35
紙風船のあれはシワじゃなく折り目なの。

それはともかく、風船でヘンな練習などやめてけれ。
読んでて鳥肌が立っちゃったじゃない。


40 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 16:53:07 ID:g+Jr8YJY
>>15
しつこく反論するところを見ると本気と思われ

まあ、私としては、本気か本気じゃないかはどうでもいいのさ。

鬼和尚は悟っている、彼の教えは仏教の悟りだ、と勘違いする人が
少しでも減って、鬼和尚は悟っていない(ことが言動からうかがえる)
にもかかわらず、悟ったと標榜しているという認識をもってもらって、
そのうえで「悟った人ごっこ」を楽しんでもらえればいい。


41 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 16:55:15 ID:g+Jr8YJY
【仏教】悟りを開いた人(笑)のスレ26【鬼和尚】

とかどうだろう

42 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 17:01:48 ID:gxPBWs8F
>>40
必死になってしつこく反論しているのはお前じゃないか。w
たまには「鬼和尚は悟ってない」以外のことも書けよ。w

43 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 17:03:14 ID:g+Jr8YJY
>>42
たくさん書いてるよ


44 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 17:05:14 ID:g3DCDOaM
虫は悟ってますか??

45 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 17:24:12 ID:g+Jr8YJY
>2を読むと途中まではまあ普通の数息観の説明だが、
潜在意識なんてのが出始めてから怪しいですね。

潜在意識(無意識)はフロイトが実証できないことを
分かっていながら便宜上導入した概念だが、
今時心理学者でもまともな人間は使わない。

ましてや
>潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ
なんてのは論理矛盾。

「潜在意識が見えた」と思った時点で、それは顕在意識です。



46 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 17:27:50 ID:g+Jr8YJY
>>44
仏典を学び、身・口・意を調え、修行に励めば、悟ることができるかもしれません。

47 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 17:29:35 ID:g+Jr8YJY
数息観の変換すら出来ないIMEにイライラするのは私がまだまだ煩悩が多い証拠か

48 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/13(金) 18:23:56 ID:KOgkFFlN
自転車ダメだ。死亡事故だよ。危ない。

49 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 18:39:09 ID:gxPBWs8F
>>47
自分で辞書登録すれば良い。

でも仏教用語のユーザ辞書って誰かが作ってそうだな。

50 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 18:46:27 ID:6nSKn/bH
>>41(笑)

51 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 18:48:59 ID:TjdtLC5d
>>827 dZh0t5xvさんへ
昨日はきつい書き込みをしました。
あなたがあまりにも見事に二つの人格を使いこなしていたので、
警戒しました。


>>873 鬼和尚さんへ
鬼和尚さんありがとう。
ここ最近のスレの流れに、いつの間にか影響されていたようで、
来るものを自在にできなければいけないと思い込んでいました。


>>最近の流れに対して
それと、鬼和尚さんが悟っている、いないで盛り上がっていますが、
私の混乱した書き込みにレスを返したは鬼和尚さんだけでした。
私を含め、みんな知識や経験を守っているだけで、
人の苦しみを取り除こうなんて誰も考えていない。

52 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 18:53:52 ID:TjdtLC5d
龍賢さんは鬼和尚さんと同じで、
人の苦しみを取り除こうとしてくれる。

53 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 18:59:06 ID:X23dvlVP
>>52
あなたみたいに依存心が強い人は、キリスト教向きじゃないかと思うよ。

54 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 18:59:37 ID:TjdtLC5d
人が苦しんでいるのを横目に
「仏典仏典」叫んでいるのが本物の仏教徒の姿か。
時代が来たって感じだな本当に。

55 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 19:01:30 ID:TjdtLC5d
>>53
どちらも辿り着くところは同じだよ。
ルートでごちゃごちゃ言ってんじゃねーよ。

56 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 19:03:44 ID:X23dvlVP
>>55
すごい妄想をお持ちのようでw

57 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 19:07:00 ID:TjdtLC5d
>>56
説明したいんだろ。
存分にやってくれ。

58 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/13(金) 19:10:17 ID:D8eSxCLx
わさびマヨネーズは、ダメだな。

59 :オカルてすと:2008/06/13(金) 19:17:10 ID:Gr9vUV1K
>>27
出回っているカバラもピンキリなので是非本物に出会ってください。
私がタネを蒔くのもそのためなのです。

>>41
だからHN消せよ

60 :オカルてすと:2008/06/13(金) 19:21:28 ID:Gr9vUV1K
>>58
焼き鳥にワサビがいける

61 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 19:48:06 ID:tv6bGYU7
焼き鳥とビール、
ググッとやりたいね(^O^)/

おっと、なめなめもだにゃ

リアルの紙風船って、きゃんたま袋みたいだね。

このスレの紙風船さまとは、違いますよ('-^*)/

62 :まりえ:2008/06/13(金) 19:48:44 ID:wQEVVR8a
龍賢さんに言いたいです。

私は鬼和尚さまの信者でも弟子でもありません。
手軽に質問に答えて下さるので書いただけです。
興味深く見ているだけの人間もいるんですよ。

皆様の考え、宗教観は面白いし
なめなめおじさんは、おやつです。
ご飯だけではお腹いっぱいになるけどつまんない
おやつばかりだと成長に不安
ゴンガラさんや凡さんは軽食かな?

くえぴこさんは申し訳ないけど、改行とひらがなで目が滑って読めません



63 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:03:02 ID:rFV1WzWD
>44
あなたが悟れば世界のすべてが悟っていると気付くでしょう
だからあなたが悟れば虫も悟ることでしょう
この世はすべて鏡の如し
心は世界を
世界は心を写します

64 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:10:14 ID:g+Jr8YJY
>>51
>>52
あなた自身は「人の苦しみを取り除こう」としていますか?

私は「人の苦しみを取り除こう」などという傲慢なことは考えられませんし、実際そんな能力もありません。

人の苦しみを取り除こうと試みることができるのは、貴方のおっしゃるように、>>52のような自称「悟った者」
に限られるでしょう。

お釈迦様でさえ他人の苦しみを取り除きませんでした。自分の苦しみは自分で乗り越えなさい、と
いうのが仏教でしょう。



65 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:13:13 ID:g+Jr8YJY
>>63
>>だからあなたが悟れば虫も悟ることでしょう

ではあなた自身が悟って、虫とはいわずこのスレに集う私たち全員を悟らせてください

66 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:24:40 ID:fnyA+kz/
>>64 とりあえずあなたは人の苦しみを見ましょう。
仏教はそこからはじまったのです。

67 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:30:09 ID:g+Jr8YJY
>>66
相手のことをよく知らないのに
「とりあえずあなたは人の苦しみを見ましょう」
とのアドバイス恐れ入ります。

> 仏教はそこからはじまったのです。
その通りですね
一切皆苦
四苦八苦


68 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:47:08 ID:g+Jr8YJY
>>64
> あなた自身は「人の苦しみを取り除こう」としていますか?
すみません、この問いは不適切でした。>>51で「私を含め」
「人の苦しみを取り除こうなんて誰も考えていない。」
とあるので、聞くまでもないことでした。


69 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:50:24 ID:fnyA+kz/
本当の意味での利他行は無い。
それは自分自身を救っている。
ただこれだけが私が知りうる真理の全てです。

70 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:51:25 ID:g+Jr8YJY
>>54
今の「時代」は「仏典」を軽視しすぎているようですから、
「仏典仏典」叫ぶくらいで調度バランスが取れるんじゃないでしょうか。

人の苦しみに対して妄想で答えても何の解決にもならない
(気休めにはなってもそのことがまた次の苦しみを生む)
と思われます。

71 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:52:08 ID:GeWy/6fo
 お金があれば、人の苦しみの95.6%は除けます。
生活問題が大部分の苦しみの原因です。

生死問題はズーム効果で99%にも思えるときがありますが、
生活に追われてそれどころでない場合は1.4%程度です。
これは無常無我を悟れば簡単に除けます。ノー問題。
簡単です、あっちへ飛んで死んだ気になって行動すればいいだけです。
人は悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのです。
先ずかたちです。

実は脳幹にかかわる自律神経問題がやっかいです。
自覚的にコントロールできないからです。
これはしかし、生物に当然のことで苦しみの範疇に入れる問題ではないでしょう。

ねっ、楽に生きるのって簡単でしょう?
アホな先人のこけおどしで大事業にしてはいけません。
カルトに付け込まれるだけです。

72 :63:2008/06/13(金) 20:54:44 ID:Kiv9XDud
>65
わかりました。かわいい女子高生の頼みとあっては断れません。
風船をなめなめして待っていてください。

73 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 20:54:59 ID:g+Jr8YJY
>>71
>人の苦しみの95.6%は除けます。

有効数字が三桁もあるのに笑った。
ギャグセンスありますな。

74 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 21:11:23 ID:c+8CYlQ7
数息観同好会
顧問・鬼和尚さんの悟り観を参考に 悟りとの向き合い方を自分に問い直すスレ

なんて言葉がフェルティングニードル握っていたら浮かんできたのよ。
羊毛でお地蔵さんのマスコット作りしてるところ。

75 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 21:13:34 ID:Ac+Iy93S
>>1 ごくろうさんなのじゃ。I縁わしとご縁があるように。

前スレ 875 このレスも推測と主観的感情ばかりじゃのう。
 まず理性が無い、我を感じると言うなら、ちゃんと理性や我というものの公開された定義を示し、その中から理性や我がある条件のどこに合致せず、理性や我の無いどの条件に合致しないのか、明記すべきじゃろう。
 それが無いのなら、小学生がおまえのかあちゃんでべそと言っているのと変わりは無い。
 文脈を読めとは前に来た妄想者も書いて居ったが、単なるわがまま全開じゃ。 読んでいるなら読んでいる、忘れていないなら経の一節でも書けばいいだけの話。
 それも出来ないで他人に文脈を読めとは、愚かとしかいいようがないのう。

 おぬしが仏教と呼ぶものと、実際の仏教、世間的に認知されている仏教は全く違うものじゃ。全ての経を読み、全ての資料に眼を通し、完成されたものではない故に。
 おぬしの仏教はおぬしの限られている知識の中から、作り出された不完全なモデルに過ぎない上に、公開された定義も存在しない。
 それを以って仏教とはと、語られても誰も理解しないじゃろう。

76 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/13(金) 21:14:21 ID:Ac+Iy93S
前スレ875
 そして最も問題なのは
「もしかしたら、仏典に書かれている態度以外の態度を取る「悟った人」もあるのかもしれませんし、
実は仏典が間違いで、鬼和尚だけが仏陀の正しい悟りを得たということも、(文法的には)
言えないこともありませんが、その場合でも、仏典以外根拠のない私たちには「仏教」と呼ぶことはできません」
 この個所である。これは明らかに詭弁、又は誤謬である。
 なぜならまるで選択肢が、肯定、否定の2種しか無いように書いて居るが、実際には保留という選択肢もある。
 特に情報が少ないのであれば、肯定も否定も保留して、新しい知見を求めるのが一般的じゃろう。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%AD%E5%BC%81

 ウィキの詭弁の条件に誤った二分法(false dilemmma)があり、この文はその条件に合致する。故意に選択肢を除いたのなら詭弁であり、知らなかったのなら誤謬と呼べる。いずれにしても間違いには変わりは無い。

 このように公開された資料による定義を示し、条件に合致するかどうかで、事実を明らかにするのが、真実を追求する者の態度と呼べるじゃろう。
 真実を追求するというのは、このように精緻に思考し、定義と条件を明らかにして、他人に示すべきなのじゃ。
 
 わしが悟っているか否かを完全に証明するには、おぬし自身が悟りを得る以外には無い。 それは仏教の目的にも合致する。
 おぬしが本当に仏教徒であるならば、>>2から読んで修行し、自ら悟りを得て、わしが真の悟りを得ていると、証明するがいい。

77 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 21:20:54 ID:X23dvlVP
ああ、今日も教祖様は必死だなあ w

>>878
のスッタニパーダについてもコメントくださいよ。

78 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/13(金) 21:29:15 ID:Ac+Iy93S
前スレ903 感情、思考、分別、認識などをまとめて心と呼ぶのう。
 それは実在し、思考で生み出されたものではない。
 動物や植物にも心はあるといえるが、人間のものとは異なっている。
 しかし、意識は人間にも、植物にも、動物にも変わり無く存在する。
 
前スレ918 判った頑張るのじゃ。

前スレ942 どういたしまして、犯罪も又心の弱さが引き起こすものが多いようじゃ。
 修行して心を強く保つのじゃ。

79 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 21:39:32 ID:g+Jr8YJY
>>75
>>76
ほぼ全てが勘違いの累積であるので、いちいち正していくのも激しく面倒くさいので申し訳ないが
割愛させてもらいます。特に教えて欲しいところがあれば改めて聞いてください。

最大の勘違いの部分だけ。

>読んでいるなら読んでいる、忘れていないなら経の一節でも書けばいいだけの話
それ以前に、私が読んでいるかいないか知る由もないにも関わらず根拠もなく
「読んだことがないか、忘れている」と断言する神経を疑っているのです。
私が実際に読んだか読んでないかは問題の本質ではない。

false dilemmmaについても間違い。二律背反でないものを二律背反と思い込む過ち、を
犯しているのは鬼和尚です。私は『仏典の語るところの教え=仏教、に反しているから
「私は悟っている」は過ち』と言っているのであって、それだから
『鬼和尚が(あらゆる悟りの定義に関して)悟っていないことを完全に証明した』
などの主張をしているのではありません。
それは「仏教の悟りではない」から「いかなる悟りも得ていない」と私が主張している
と勘違いするfalse dilemmaに陥っているのです。

>わしが悟っているか否かを完全に証明するには、おぬし自身が悟りを得る以外には無い。 
>それは仏教の目的にも合致する。
この点は数ある勘違いの中で、奇跡的にも正しいことを言っている部分です。
まさしくその通りですが、
私は『わしが悟っているか否かを完全に証明する』ことに興味がありませんし、
そんなつまらない目的で修行するのも滑稽なことです。

>おぬしが本当に仏教徒であるならば>>2から読んで修行し、自ら悟りを得て、
>わしが真の悟りを得ていると、証明するがいい。
余計なお世話ですが、ところどころは参考になります。
がんばってください。

80 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/13(金) 21:40:00 ID:Ac+Iy93S
>>77 わしが必死にみえるのは、おぬし自身が必死なのかもしれん。
 わしは楽しんでおる。
 わしが真理について、誰かと論争していたら、それもあてはまったかもしれんのう。
 しかし、わしのレスを良く読めば、経を読まない者に経を読めといい、事実をを明らかに出来ない者には、事実を明らかにする方法を教えていると、判るじゃろう。
 それが判るまで>>2から読んで修行じゃ。

>>74 予知かもしれん。

>>51 どういたしまして、又おいでなさい。

>>24 そうじゃ。

>>11 おぬし鋭いな。鬼和尚評論家か?
 わしを動かすのは慈悲の心のみ。
 見届けるが良かろう。

>>7 うむ、おぬしはわしの弟子じゃ。
 おぬしの名は健やかにして、まことの心を持っている者、「健真」じゃ。
 善を修め、悪を除き、修行に励むのじゃ。

81 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 21:45:05 ID:X23dvlVP
>>80
問題は君が執着してるかどうかだよ。

詭弁どうこうまで言っといて、論争してないつもりでもあるまい。

82 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 21:45:09 ID:g+Jr8YJY
そして
>わしが悟っているか否かを完全に証明するには、おぬし自身が悟りを得る以外には無い。
ことが分かっているのならば、「わしは悟った」をあなた自身証明不可能なのだから、
そのことを分かっていながらそんな発言をするべきではないでしょう。

83 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 21:51:29 ID:n+Mc4fTr
ちょっと質問。母親にも慈悲の心は生まれるのですか?


84 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 21:52:58 ID:n+Mc4fTr
>>83
言葉足らず。母親に「対しても」

85 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/13(金) 21:55:18 ID:Ac+Iy93S
>>79 おぬしの本質が見えてきたのう。
 論点をずらすのは、詭弁家が良く用いる手じゃ。
 おぬしはわしを疑うのに、わしがおぬしを疑うと、神経を疑うというのは、二重規律というものではないかな?
 そしておぬしは相変わらず、ちゃんと経を読んでいるのか答えず、経を覚えているなら一節を書くという事をしてはいない。
  不思議な事じゃ。

 もう一度、ウィキの詭弁の定義をかかげる。
 良く読んで自分の勘違いを正し、正しい教えを味わうが良い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%AD%E5%BC%81

誤った二分法(false dilemmma)
A「君は僕の事を『嫌いではない』と言ったじゃないか。それなら、好きって事だろう」
Aの発言は、「Xは必ずYかZのいずれかである。然るに、XはYではない。故にXはZである」という形式の三段論法で、仮に「Xは必ずYかZのいずれかである」という前提が偽であるなら(言い換えると「XがYでもZでもないケースが存在する場合」)、
 このような推論を「誤った二分法」と呼ぶ。
 「誤ったジレンマ」またはただ単に「二分法」とも呼ばれる。英語では false dilemma の他に false dichotomy、excluded middle、bifurcation などとも言う。ここでは「好きでも嫌いでもない」や「無関心」などの「好き」「嫌い」以外の状況も考えられる。

わしは二律背反と思い込んだ覚えはない。
おぬしが保留という選択肢を除いた、誤った二分法を使ったと思った。

わしが悟っているかどうかを証明するためだけではなく、おぬし自身の為にも修行する気は無いのかな?
 無いのならもはやわしがレスをする意味も無いのう。

86 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 21:55:39 ID:g+Jr8YJY
それと>>76で批判している、私の「仏教」の定義に関するfalse dilemmma
についてですが、
形而上学的に何か「仏教」というものを想定して、仏教であるかいなかを論じているのではなく、
我々に確認しうる証拠にもとづいて「仏教」と呼べるかいなかを問題にしているのです。
その上でそう呼べるものを「仏教である」としているのです。
普段意識しませんが、日常的に言葉の定義というのは現実に即して行われるものではないでしょうか。

形而上学的に空想したものを「実在」と思い込むところが、鬼和尚の勘違いの源と思われます。

87 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/13(金) 21:59:40 ID:Ac+Iy93S
>>81 おぬしは自分で掲げておきながら、スッタニパータを良く読んでいないようじゃのう。
 その節はどのような意味なのか、もっと判るまで読むのじゃ。
 そしてわしが教えている事を観察するのじゃ。

>>82 それはおぬしの個人的な考えじゃ。
 固執を捨てて、修行するが良い。

>>83 人によるのう。
 哀しい事じゃが、世の中には鬼のような母親も居るものじゃ。

88 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:02:11 ID:X23dvlVP
>>87
おまえが読めww
字づらだけでなく、内容をよくなw

89 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/13(金) 22:02:23 ID:Ac+Iy93S
>>86 問題はその確認しうる証拠にもとづいて「仏教」と呼べるものじゃ。
 それが完成し、公開されているなら参考にし、事実を確認出来る。
 しかし、おぬしの頭の中だけにある仏教では、確認も証明も出来ないではないか。
 もっと>>2から読んで修行するがいい。

90 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/13(金) 22:03:48 ID:0yjtw8Y5
>>62
> 私は鬼和尚さまの信者でも弟子でもありません。
> 手軽に質問に答えて下さるので書いただけです。
> 興味深く見ているだけの人間もいるんですよ。

まあ実際にはそうかも知れんね。
しかし、俺は魂レベルの話をしている。
弟子だからここにたどり着いたんだよ。
下らない誹謗中傷をしてる連中も全て弟子だよ。


91 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:03:55 ID:n+Mc4fTr
>>87
あーそうか…ありがとうございました。

中道目指して頑張ります。さいのように。


92 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:05:41 ID:X23dvlVP
で、鬼和尚伝説って何のこと?
まさか、自分のことが伝説になると思ってる訳じゃないよな?

93 :独歩:2008/06/13(金) 22:13:37 ID:xTX+GW1Z
鬼和尚さま

お取り込み中のところ大変申し訳ないのですが、
>>78に書かれた「実在」ですが、これは心が思考から生まれたのではないという意味においての「実在」ですよね。
それとも真に独立した「実在」のものであるという意味でしょうか?


94 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 22:14:09 ID:c+8CYlQ7
>>80
>>74 予知かもしれん。

毎日お疲れさまです。
どの部分についておっしゃってるんですか?
生涯学習センターなどで数息観同好会が日本各地に発足するというようなことでしょうかw
ヨガはありますけどね。

私はテラワダ仏教勉強してますが、妹が日本のお地蔵さんや仏様が好きなんです。
出来上がったら次は筋肉な鬼和尚マスコをつくります(?)

95 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:14:55 ID:6nSKn/bH
鬼和尚が批判者にいっている全てが鬼和尚にピッタリ当てはまる

96 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:18:22 ID:g+Jr8YJY
>>85
>  おぬしはわしを疑うのに、わしがおぬしを疑うと、神経を疑うというのは、二重規律というものではないかな?
「わしがおぬしを疑うと」ことを「神経を疑う」と言ったのではありません。
繰り返すだけですが、『私が読んでいるかいないか知る由もないにも関わらず根拠もなく「読んだことがないか、忘れている」と断言する』
ことを「神経を疑う」と言ったはずです。
この違いが理解できないのならば、(ほぼ全部がこのような勘違いに基づいていますが)私の主張は全く
理解できていないと思われます。

Wikipediaの内容も理解できないようですので、論理的な対話は絶望的な用です。
二律背反でない場合、XはYでもZでもないならそれ以外の何か(例えばP,Q,R)
である、というのがWikiの内容です。
私が「XではなくPです」と言うのに対し、鬼和尚は「XではないからYだと言っている、それはfalse dilemmaだ」
と頓珍漢な反論をしているのです。

> わしが悟っているかどうかを証明するためだけではなく、おぬし自身の為にも修行する気は無いのかな?
>  無いのならもはやわしがレスをする意味も無いのう。
そもそも余計なお世話ですが、私はそのような話(おぬし自身の為にも修行する気は無い、とかあるとか)を全くしていないのにも
関わらずこのような質問をしてくることは、まさに
>論点をずらすのは、詭弁家が良く用いる手じゃ。
に該当しますね。
>おぬしは相変わらず、ちゃんと経を読んでいるのか答えず
も同様です。

97 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:19:43 ID:X23dvlVP

今日は鬼和尚が「詭弁家」だということが暴露された。



98 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:23:02 ID:ChwJJGdk
>>28

あんたは読みもしないでこのスレの人間は、みたいなくくりで話してたのか。
やれやれだな。

99 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:27:16 ID:ChwJJGdk
アンチ鬼和尚は理屈屁理屈ばかりだな。自己満足はたっぷりと得られそうだ。
やっぱ鬼和尚んが面白いや。

100 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:28:08 ID:X23dvlVP
>>99
確かに鬼和尚は面白い

101 :ケンタ改め健真:2008/06/13(金) 22:30:03 ID:HxYPROYB
俺はネットではあるけど、初めて「師」と呼べる人物に出会ったと思う。
それは、鬼和尚のブログを見て、直感で感じた。
この人は本当に悟っていると。
そして、俺よりも苦しい経験をしてきていると。

これからも和尚のレスを励みに、修行していきたいと思います。
ただ、俺の場合、まだ悟りの入り口でウロチョロしている段階なので、
大きな間違いをしでかすかもしれません。
その折は、厳しく指導してくだされ。

102 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:30:17 ID:g+Jr8YJY
>>89
完成されている必要はありません。(が、仏法に帰依するものは完成されていると言うでしょうね)
私はそのように確認できる仏教についてのみ語るのであって、
「人の頭の中だけにある仏教」=「鬼和尚の悟りなど」
に興味はありません。

103 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:30:50 ID:5ZfH+ZBq
>95
相手へのレスは自分の心の確認にもなるからね
そのまま自分の心にも同時に向けられているんだよ
それはみんなも同じこと

104 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 22:34:34 ID:c+8CYlQ7
頭と胴体ができた。
お地蔵さんを初めてSDキャラにした張本人はだれなんだーーおしえてモグタン!

105 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 22:54:42 ID:g+Jr8YJY
>>104

お地蔵さんを作っているんですか?
日本人は昔から萌えキャラが好きなのかも

106 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/13(金) 22:56:24 ID:i3kyErQr
わーい。ぽらりすさんだ!こんばんわ〜!

107 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/13(金) 23:01:40 ID:i3kyErQr
最近タイミングが悪いのかしらんが鬼和尚さんと邂逅してない!

108 :オカルてすと:2008/06/13(金) 23:02:01 ID:Gr9vUV1K
キリストは荒れたユダヤ人の魂向けに心を耕す例え話を多用した。
釈迦は道に迷っていた人々に顕教の土台を据えた。
老子の著者は現実主義の人が関心を持つよう法則を説いた。
聖者は地域や世代毎の魂に応じて独特で優れた教えを残している。
しかし、ただ一人の聖者しか認めない者が居る。

109 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/13(金) 23:03:51 ID:i3kyErQr
>>108
その者はだれだい?

110 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 23:03:53 ID:g+Jr8YJY
>>101
> それは、鬼和尚のブログを見て、直感で感じた。
> この人は本当に悟っていると。
凡人にすぎない教祖を「この人は本当に悟っている」と「直感」した人たちがどんな
過ちを犯してきたかは歴史が証明しています。

直感ではなく理性によって信頼できる先輩修行者(悟りを自称する者でなく)
を選ぶ方が遥かに安全です。

早く目を覚まして、悟りを目指して仏道修行頑張ってください。
目を閉ざしたものに「悟り」=「菩提」=「bodhi」=「目覚め」はありません。



111 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 23:04:10 ID:tv6bGYU7
わ〜里中美子ちゃんだ(^_-)☆

うれしい〜なめなめ



112 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 23:04:16 ID:c+8CYlQ7
>>105
そうなんです。妹が幽石さんという画家のお地蔵さんが好きって言うので
パクって作ってます。
萌えキャラの元祖ですかねぇw
二頭身どころか 胴体のほうが小さい1.6頭身です。
縁起物の土鈴なども、ころころして愛らしいですね。

113 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 23:04:46 ID:c+8CYlQ7
>>106
美子ちゃんだ!なめなめしてるー?!

114 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/13(金) 23:05:52 ID:i3kyErQr
>>111
あわわわ!

115 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/13(金) 23:08:00 ID:i3kyErQr
>>113
なめなめ親爺になめられた!(ρ.-)。

116 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 23:11:51 ID:c+8CYlQ7
>>115
数息観同好会 合宿

場所:ホテルなめぴちゃ
宴会:舌ゴケの間
お風呂:大浴場 「滝よだれ」 粘りのある泉質に奥様ウットリ

117 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/13(金) 23:14:55 ID:i3kyErQr
>>116
ちょ、おま、…w

ぽらりすさん、お地蔵様づくり頑張ってください☆できたらアップするのかなあ。
見てみたいです!よかったらアップしてくださいねーwでわでわ。

118 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 23:17:23 ID:tv6bGYU7
ぽらりすちゃん
ありがとう〜♪

おいちゃんは、世界のスイーツ
おたべあれ(*^-^)b

119 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 23:19:28 ID:c+8CYlQ7
>>117
ありがとう 励みになるよ〜(≧∇≦)!ぺろぺろ。
明日中にアップするね。

テラワダ比丘マスコなら完成してるのあるよw
(そんなのつくらんでいいと、心の何処かが言ってるけど)

120 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 23:24:08 ID:c+8CYlQ7
>>118
おじさーん エロ道に邁進してご機嫌に生きるってのもありだし
むっつりスケベで怒りっぽい仏教者ってのもありですかね。
ありとか言っておいて、やっぱり後者のほうがいやだなーw

以前出てきた、風船なめ特訓。床屋さんのひげ剃り特訓かーい!!

121 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 23:33:07 ID:tv6bGYU7
ぽらりすちゃん

風船特訓は、なめなめと、かりかりの
強弱をゴム風船で
感得するという
修行だにぁ

ゴムの重要性を知るうえでもね
エイズ予防ね。

122 :紙を噛む、それ、ガムか!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/13(金) 23:33:35 ID:fOFrmXyc
>1

スレ建て!乙彼summer!! ペコリ(o_ _)o))

123 :オカルてすと:2008/06/13(金) 23:35:21 ID:Gr9vUV1K
>>109
このスレの有名人でんがな

124 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 23:39:12 ID:c+8CYlQ7
>>121
繊細な感覚が必要そう!あと、ゴム臭にやられそうですね(^^;;
そうだ、苺のかおりつき(味、も かな?)コンドームなんてのありましたね〜

おじさん、もてすぎて泣かした女の人に呪われないようにねw

125 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/13(金) 23:39:23 ID:i3kyErQr
>>123
おぉう、まじで見当がつかんから勿体ぶらずにおせーてくれぃ!!

126 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 23:41:48 ID:n+Mc4fTr
ここ見てると、どう声を荒げても、全然届かないような人もいるんだなぁと思った。どんな人でもなんとかなると思ってたが。
自分で思い知らされるか、気付くのみですね。そして教える側はそっと促してあげるだけで。

「待ち」の姿勢が少し分かりました。


127 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 23:43:33 ID:VuGhDery


128 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 23:44:57 ID:c+8CYlQ7
紡ぎ車と世界の原毛「アナンダ」
http://www.ananda.jp/index.htm

アナンダ尊者にちなんだ名前かな?
この会社では社員研修をインドで行うそう。
すると、「人生観変わった」と言って退社してしまう社員が多い。
ハンドクラフトの本場を見せたいし、しかし日本のサラリーマンとしてあくせく働く価値観を
捨てられてもこまる・・(私の意訳 ちょっと違うかも)という葛藤があるそうです。
退社した社員はたいがい、自営業で物づくりを始めるのだとか。

129 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/13(金) 23:49:06 ID:c+8CYlQ7
そんではおやすみなさい。
長居してしまった。

130 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/13(金) 23:50:42 ID:i3kyErQr
ぽらりすさん、皆さん、おやすみなさい!

131 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 23:52:10 ID:bKDh0ukL
【今日の名言】


>>95


【鬼和尚が鬼和尚批判者に言い返している全てが鬼和尚自身にピッタリ当てはまる 】

132 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 23:53:01 ID:suUKEZt7
善き眠りが得られますように

133 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 23:53:56 ID:2r4sRon7
何が悟りまで導くんですか_

134 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/13(金) 23:56:01 ID:tv6bGYU7
>>124
ぽらりすちゃ〜ん

香り付き こんちゃんね('-^*)/

最期は、おいちゃんが、泣いてまつ

♪泣かないで〜
泣かないで〜(*^_^*)

135 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 23:56:30 ID:suUKEZt7
退屈かな

136 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 23:57:21 ID:suUKEZt7
135= >>133



137 :【悟りました】:2008/06/13(金) 23:59:41 ID:bKDh0ukL





【鬼和尚が鬼和尚批判者に言い返している全てが鬼和尚自身にピッタリ当てはまる 】



と。

138 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 00:52:42 ID:MOMu3r18
また出た
名古屋はエ〜デ〜

規制かな?


139 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 01:24:31 ID:PcrYWiJN
>>80
>  しかし、わしのレスを良く読めば、経を読まない者に経を読めといい、事実をを明らかに出来ない者には、
>事実を明らかにする方法を教えていると、判るじゃろう。
>  それが判るまで>>2から読んで修行じゃ。

これほど見事なブーメランを今まで見たことがない。民主党の年金未納叩き以来だな。
鬼和尚ならぬオ○ニ○和尚だったわけだ。

140 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 01:33:58 ID:PcrYWiJN
>>128
>「人生観変わった」と言って退社してしまう社員が多い。


141 :紙を噛む、それって紙ガムかぁ!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/14(土) 01:40:38 ID:WPDwUqS2
>>139 名無し さん
自分を出さないとね、
相手をけなすだけなら、・・・

そして、人間に生まれると言うのは、結構、奇跡なんだ・・・

142 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 01:41:04 ID:PcrYWiJN
>>112
都会の片隅でひっそりと微笑んでいるお地蔵さんが好きです。
うちのそばにもおります。
毎朝早く誰かがお線香あげてるみたいです。

ぽらりすさんのお地蔵さん、完成したら見てみたいです。


143 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 02:04:11 ID:PcrYWiJN
>>126
同感です。

>>83
>>84
慈悲の心は勝手に生まれてくるものではなく、
意識して心の中に持ち続けるものではないでしょうか。
母親に対する愛執・愛着は勝手に生まれてきますが。

144 :オカルてすと:2008/06/14(土) 02:04:22 ID:IApNrD51
>>125
イエスを悟っていないと言い切った男だよ

>>141
> そして、人間に生まれると言うのは、結構、奇跡なんだ・・・
そんなことはないが

145 :合唱員:2008/06/14(土) 02:05:16 ID:3GED3rEo

【中島みゆきの転生】

◆イスラエル(イエスと同時代)
事実婚。
自分との関わりが一因となり、愛する人は処刑される。

◆中国(唐代末期)
華やかに成婚。
深く愛されるも主人は没落。最後は愛する人の放った刺客により、惨殺される。

◆日本(平安時代)
生涯独身。
多くの貴人たちの求婚をすべて退け、心に深い傷を負わせる。


しかし中島みゆきは没落の女神ではない。
過去の不本意な人生はすべて、苦しむ人を救う力として結実している。

中島みゆきが出たことで、日本の自殺者は何割か抑えられている。

いま、自ら死を選ぼうとしている人に、どうか彼女のメッセージを届けてほしい。

中島みゆきはネ申

彼女の歌をより多くの人に、
伝えてほしい。




146 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 02:11:35 ID:PcrYWiJN
>>145
なんだこれはw
中島みゆき教?
世の中広いな


147 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 02:21:46 ID:PcrYWiJN
>>133
三宝です

148 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 02:35:42 ID:28ORaGpE
昨日のやりとりでだいぶボロがでたな鬼和尚w

149 :オカルてすと:2008/06/14(土) 03:12:00 ID:IApNrD51
>>148
鬼和尚の言いたいことは
「悟ったお釈迦様は悟ったと言った、そしてわしも言っている、だからわしの言うことは
正しいし悟っている」
なんだよね。
これは自分で紹介したWikiによると「媒概念不周延の虚偽」にあたるね。

『Aの発言は「XはYである。ZもYである。故にZはXである」という形式の三段論法で、
これは論理学で媒概念不周延の虚偽と呼ばれる。このタイプの推論は、XとYとZの
三つが論理的に同値でない限り成立しないので、恒真命題ではない。Aの発言は
「カラスは生物である。スズメバチも生物である。故にカラスはスズメバチである
(あるいはスズメバチはカラスである)」という発言と論理構造が等しい。
また、Aの発言について、本を読む人が必ずしも頭がいいとは限らない。
(逆は必ずしも真ならず)』

釈尊と鬼和尚は別存在だから同値ではないため、媒概念不周延の虚偽となる。
自らの詭弁にも気付かず墓穴を掘る悟らー  鬼和尚クオリティ!
鬼がこういう勉強に目を向けたの誰かの影響か・・・?

150 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:16:49 ID:M9fTGxqC
鬼和尚に論争で勝つなんて簡単なんだ。本人に論争に勝つつもりが元々無いから。
ボロが出たと喜んだところで鬼和尚の価値は変わらんよ。人間は理屈に動機付けられる訳ではない。
それを理解できない頭でっかちさんは理屈を振りかざして悦に入るんだよなぁ。
端から見たら寒いだけなんだがな。
鬼和尚以上に魅力のあるアンチでも出てこんかね。そんな奴はこんなスレ来ないかもだが。

151 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:19:15 ID:4UIm90/c

まあ、本当の聖人は論争をする気が起きないんだけどね。



152 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:26:26 ID:M9fTGxqC
>>149
あんたはもっとバカになるべきだろうな。神秘主義者には無理だろうけどさ。
アンチってのは必ずどの板どのスレでも同じ形の振る舞いをする。
自身が関わらない場所でそれを目撃すれば自分の振る舞いが寒いだけのもんだと気付きそうなんだけど。
もっと魅力的でセンスのあるアンチ活動を頼むよ。鬼和尚シンパのハートを鷲掴みできる位の。


無理だろうなぁ。。

153 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:29:26 ID:4UIm90/c

優秀な詐欺師の条件に 「カリスマ性」 が挙げられるそうだ。



154 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:32:20 ID:M9fTGxqC
騙されて幸せになるんならそれで良いんだよ。
お前の幸せは本当の幸せじゃない!なんて野暮な事をみんなしたがる。
どうだ!俺の言ってる事が正しいんだぞ!

ってな。

155 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:36:37 ID:PcrYWiJN
ユーロで徹夜ついでに

878 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2008/06/12(木) 21:53:23 ID:4v0QtoS9
スッタニパーダ 878〜914からすると
鬼和尚は執着を離れていないことになる。

を改めて読み返してみた。その一部

『反対者を<愚者>であるとみなすとともに、自己を<真理に達した人>であるという。
かれはみずから自分を<真理に達した人>であると称しながら、他人を蔑視し、
そのように語る。
かれは過った妄見を以ってみたされ、驕慢によって狂い、自分は完全なものであると
思いなし、みずから心のうちでは自分を賢者だと自認している。かれのその見解は、
(かれによれば)そのように完全なものだからである。』
『これらの偏見を固執して、「これのみが真理である」と宣説する人々ー、彼らは全て
他人からの非難を招く。また、それについて(一部の人々から)賞賛を博するだけである。』
『「われは知る。われは見る。これはその通りである」という見解によって清浄になることが
できると、ある人々は理解している。たとい彼が見たとしても、それがそなたにとって何の
用があるだろう。彼らは、正しい道を踏み外して、他人によって清浄になると説く』

やっぱお釈迦様はすごいわw

156 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:44:03 ID:28ORaGpE
>>150 みたいな方が麻●尊師に帰依してサリンを蒔くんだろうなw

157 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:47:35 ID:28ORaGpE
以前オ●ム信者が>>150と全く同じこと言ってたから。

158 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:53:52 ID:PcrYWiJN
>>150
ちょっと気の利いた教祖なら、日蓮上人のように、「アンチの存在こそわしの正しさの証明だ」
と言って悦に入るところでしょう。そうすればそれ以降、全ての反論に対して「自分が正しい証拠」
と強弁できる。その程度の知恵もないんじゃ新興宗教の教祖としてすら失格ですね。

>>74のように数息観同好会顧問が身の丈にあった肩書きでしょう。なんでそれで満足できないかね。


159 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:59:33 ID:4UIm90/c

何かを「信仰」することは、依頼心の表れであることが多い。



160 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 03:59:51 ID:28ORaGpE
●原はかつて2万人が認めた解脱者。そのオ●ムはカルト宗教と呼ばれた。鬼和尚はこんな2ちゃんの掲示板ですら10人くらいが盲信する解脱者、超カルト教信者様方お疲れ様です。

161 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:02:58 ID:PcrYWiJN
>>149
せっかく援護射撃(?)しているところ申し訳ないが、それは誤解です。
> 鬼和尚の言いたいことは
> 「悟ったお釈迦様は悟ったと言った、そしてわしも言っている、だからわしの言うことは
> 正しいし悟っている」
ではなく、「悟ったお釈迦様は悟ったと言った。そしてわしも悟っている。だからお釈迦様と同じように
わしは悟ったと公言する」
ということのようです。


162 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:13:11 ID:M9fTGxqC
>>156
俺は他人の救済に興味は無いよ。あれは他人を救うなんて大袈裟な善意がないとできない。
あさはらには善意なんぞ無かっただろうけどね。
煽るつもりが無知を晒すだけだよ、やめときな。そーゆーのサムイから。

163 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:16:12 ID:M9fTGxqC
>>158
鬼和尚は教祖じゃないんで問題無いな。
なんでこう、見えない敵をわざわざ設定しては戦いたがるんだろうねぇ。

164 :オカルてすと:2008/06/14(土) 04:16:42 ID:IApNrD51
>>150
> 本人に論争に勝つつもりが元々無いから。
勝つ気マンマンですがw
> ボロが出たと喜んだところで鬼和尚の価値は変わらんよ。
突然宣言するのは何故?君が勝利したいの?w
> 人間は理屈に動機付けられる訳ではない。
そう思うのはあなたに十分な理性が無いからでは?
> 端から見たら寒いだけなんだがな。
対象を貶めて止めさせたがっているわけだ。
> 鬼和尚以上に魅力のあるアンチでも出てこんかね。そんな奴はこんなスレ来ないかもだが。
だいぶ弱ってますね。

>>152
> あんたはもっとバカになるべきだろうな。神秘主義者には無理だろうけどさ。。
1, 2, 3(さんっ!)
バカになって叩くのは止めてくれと。
> アンチってのは必ずどの板どのスレでも同じ形の振る舞いをする。
証明してみよ。
> 自身が関わらない場所でそれを目撃すれば自分の振る舞いが寒いだけのもんだと気付きそうなんだけど。
> もっと魅力的でセンスのあるアンチ活動を頼むよ。鬼和尚シンパのハートを鷲掴みできる位の。
> 無理だろうなぁ。。
君が魅力的に鬼和尚の正しさを証明してみせてくれ。私が魅了されるように。

>>153
それは詭弁に抵触するよ。後件肯定の虚偽。

165 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:19:50 ID:PcrYWiJN
ファンデルサール!!!!!!


166 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:20:22 ID:PcrYWiJN
ミスった!! 申し訳ありません

167 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:25:22 ID:28ORaGpE
>>162 は凄まじくサムイなw

168 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:28:31 ID:M9fTGxqC
>>164
完璧だよ、そうそうそんな感じだよ。ハイになったヲタの気色悪さを完璧に表現してる。
さすがだ。ホンマもんはやっぱ違うね。

俺は正しさに興味は無いんだ。鬼和尚が正しいかあんたが正しいか、どうでもいいさ。
あんたの神秘主義の理屈とて正しさを証明できやしないよ。
まぁ証明なんて言ってる時点で終わってるんだけどな。

169 :オカルてすと:2008/06/14(土) 04:29:59 ID:IApNrD51
>>154
> 騙されて幸せになるんならそれで良いんだよ。
騙されて輪廻を続けるのが良いなら聖者が教えを説く必要は無いね。
てか鬼和尚はやはり騙してるんですか?w

> お前の幸せは本当の幸せじゃない!なんて野暮な事をみんなしたがる。
> どうだ!俺の言ってる事が正しいんだぞ!
『お前の悟りは本物じゃない!。俺の説く悟りが正しいんだぞ!』
悟りを人々に説いた釈尊は野暮な野郎ですな。




はっきり言って、君は弁護活動しない方が良いと思う。
するほど墓穴を掘るから。
今までそうだったんだけど私はスルーしてたんだよ。
今回、鬼和尚が詭弁の定義を持ち出してきて良い機会だからレスしてるんだよ。

170 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:30:02 ID:PcrYWiJN
喧嘩するのやめなはれ

171 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:31:08 ID:M9fTGxqC
>>166

> ミスった!! 申し訳ありません

いや、あんたが一番正しいよ。

172 :オカルてすと:2008/06/14(土) 04:35:59 ID:IApNrD51
>>161
ごめんなさい、そうです、それを言いたかったんだけどニュアンスがズレてしまいました。
訂正してお詫びします。

>>163
> 鬼和尚は教祖じゃないんで問題無いな。
弁護人は逃げの一手か。

173 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:37:16 ID:28ORaGpE
>>168 ごめんごめん。カルト盲信者がサムイのは世界の定説だったねw

174 :オカルてすと:2008/06/14(土) 04:41:05 ID:IApNrD51
>>168
寒いとか気色悪いとか、感情剥き出しの君がサヴイよ。
早く布団に入ったら好い。

あぁ、ナチュラル・ハイだわ。

175 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:41:35 ID:M9fTGxqC
>>169

> 騙されて輪廻を続けるのが良いなら聖者が教えを説く必要は無いね。
> てか鬼和尚はやはり騙してるんですか?w

必要なんて無いよ。神秘主義者は困るだろうけど。
鬼和尚が騙してる?知らんがな。被害者でも探してみてくれ。

> 『お前の悟りは本物じゃない!。俺の説く悟りが正しいんだぞ!』
> 悟りを人々に説いた釈尊は野暮な野郎ですな。

絶対値のある悟りと絶対値の無い幸せを一緒にすんなよ。

> はっきり言って、君は弁護活動しない方が良いと思う。

弁護活動て鬼和尚のか?
あんた致命傷だな、鬼和尚の弁護なんぞする気は更々無いんだが。
何に追い詰められたらそんな被害妄想を持てるんだか。
あんたらのアンチ活動がヲタが吼えてるみたいで気色悪いからもちとなんとかしたら、と言ってる。
それじゃ吼えれば吼える程アンチきしょ。。になって逆効果なんじゃね?と。
これ親切って言うらしいぜ。

176 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:45:36 ID:M9fTGxqC
>>173

>>168 ごめんごめん。カルト盲信者がサムイのは世界の定説だったねw

話にならんな。
自分の妄想に都合の悪い発言をすればカルト信者扱いか。
鬼和尚信者とでも言ってバカにしたいんだろうけど俺は鬼和尚信者じゃないよ。

177 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:49:01 ID:M9fTGxqC
>>174

> 早く布団に入ったら好い。

さすが中年のセンス。。もう少し頑張っておくんなまし。
なんたら弁護士とかいうアンチ鬼和尚だっても少し笑わせてくれたぜ?

178 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 04:49:16 ID:29D+bTa6
2ちゃんの議論のむなしいところは、おまえは小太りでハゲの童貞に違いないという煽りに
なんのオレはイケメンでヤリチンだという反論を繰り返しているに過ぎないところだ。
お互いに想像するしかないわけで、まったく不毛なわけだが、それはそれで娯楽としては
なかなか楽しめるんだけどね。
でも思考停止のオカルトだけはつまんないな。

179 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 05:09:20 ID:4UIm90/c

鬼和尚のボケも、アンチのツッコミが無ければ面白さ半減。



180 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 05:16:30 ID:M9fTGxqC
>>178

良いこと言うじゃん。
早速だが鬼和尚とオカルてすとを霊視してどんな奴か教えてくれよ!
※嘘でもいいよ。

181 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 05:18:59 ID:M9fTGxqC
俺の中では鬼和尚はアネルカだな。見た目が。
オカルてすとは岡田たけし。見た目が。

しかしロッベン老け過ぎ&凄すぎ。

182 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 05:30:56 ID:M9fTGxqC
オカルてすとはサッカー見る?
今ユーロのオランダからは学ぶ事が多いよ。伝統フォーメーションを捨てた途端に強くなってる。
執着を捨てるってのに通じるな。

183 ::2008/06/14(土) 06:06:39 ID:+P1/SNHz
俺のオランダ代表強えぇ〜なぁ〜!
素晴らしいサッカーを見せてもらった。
イタリア戦といい、フランス戦といい、速い過ぎるし美しすぎる点の取り方だった。
ワールドカップ1位、2位のチームに対して3点さを付けてw
トータルフットボール、美しスグル。

俺が思うに、チームの若返りだと思うぞ。
いつの間にか、セードルフもフランクもダーヴィッツもいないチームになってた。

ルーマニアには、控え選手を出して休憩してくれればいい!

184 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 06:19:31 ID:hFsSANBA
>>63 ご意見ありがとうございます
>あなたが悟れば世界のすべてが悟っていると気付くでしょう

たとえば
AさんとBさんがいて Aさんが悟るとBさんも悟る
Bさんからみたら Bさんは悟ってない
ってことになりますか??





185 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/14(土) 06:59:17 ID:PZv7GpTB
>>144
ちょ、わからん。だれなんだw

186 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 07:07:40 ID:PcrYWiJN
>>154
> 騙されて幸せになるんならそれで良いんだよ。
騙されて幸せになるより、騙されて不幸になる可能性の方が圧倒的に高いでしょう。
満足した豚よりは、満足しない人間である方がよい、というのが自立した人間の姿です。

> お前の幸せは本当の幸せじゃない!なんて野暮な事をみんなしたがる。
崖のふちギリギリに立って「なんて俺は幸せなんだ〜」と叫んでる人間がいたら、
「馬鹿なこと言ってないで戻って来い」と言ってあげるのが親切じゃないですかね〜。

ところで幸せってなんですか?
ポン酢醤油のある家さ〜、以外で

187 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 08:00:56 ID:NegXxHeJ
>>186
だまされて幸せになる人とだまされて不幸になる人、どちらが多いか、、、
だまされて幸せになった人はだまされたと気付かないし
だまされなくとも不幸になった人は他人のせいにしてだまされと言うかもしれない。
統計をとれるわけでもないし難しいところですね。

満足しない人間のほうがよい。ですか、、
人間は今ある幸せに気付かないで不満ばかりいうものです。
そして幸せを失ってから気付いたり
それでも気付かないで不幸ばかりに目がいったり
今あるもの満足しないでもっと欲しいとなったり
いつまでたっても腹がふくれない餓鬼のようです。
自立した人間になるのも大変ですね。

何が幸せかは人それぞれ決めるものです。他人に尋ねるものでもないでしょう。
でもこのスレ的には足るを知る。かな?今ある幸せに目を向けるってヤツ。

188 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 08:01:46 ID:M9fTGxqC
>>183
生きてる内にこんなスゲー試合見れちゃうんだもんな。
感謝感謝感謝だよな。

189 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 08:08:07 ID:M9fTGxqC
>>185
彼が言いたいのは鬼和尚だよ。
オカルは神秘主義者つかヲタだからさ、含みを持たせて俺賢いを演出したいんだよ。
「ねー(^-^)分かる分かるー」というヲタ同士の盛り上がりも成せるコミュニケーションの仕方なの。

190 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 08:22:14 ID:M9fTGxqC
>>186

> 騙されて幸せになるより、騙されて不幸になる可能性の方が圧倒的に高いでしょう。

騙されて幸せな事の方が圧倒的に多いよ。他人に騙され自分に騙されシステムに騙され。
今日も私は幸せだ。

> 満足した豚よりは、満足しない人間である方がよい、というのが自立した人間の姿です。

そーゆーもんですか。
俺はどっちでもいいや。

> 崖のふちギリギリに立って「なんて俺は幸せなんだ〜」と叫んでる人間がいたら、
> 「馬鹿なこと言ってないで戻って来い」と言ってあげるのが親切じゃないですかね〜。

勿体無いな、なんで崖まで行ってみないんだよ。
行ってみて違うなと思ったら「あっちんが楽しかったぜ、行ってみない?」と誘うのが親切。
一番の親切は幸せを邪魔しない事だけどね。
じゃあ殺人が幸せなら〜みたいな疑問もあると思うけど他人の自由を侵害しない事が前提だ。

> ところで幸せってなんですか?
> ポン酢醤油のある家さ〜、以外で

あなたの幸せはあなたが考えてくれ。
幸せとは〜なんて同意が得られる絶対値があるもんじゃない。
敢えて言えば幸せとは感謝を知る事だな。

ユーロ見て幸せだったでしょ?

191 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 08:41:49 ID:mCyW8oW+
幸せを得たひとは何を求めて宗教板にくるの

192 :オカルてすと:2008/06/14(土) 08:44:01 ID:IApNrD51
>>185
そうか、美子さんはそのレスを見てないですか。

聖書を読んだことがあるがイエスはただの治療者で
悟っていないと言い切ったんですよ、ここの教祖は。
自分の意識が涅槃に居ないことを証明したんですよ。

193 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 09:01:39 ID:M9fTGxqC
>>192

> 悟っていないと言い切ったんですよ、ここの教祖は。

だからさ、何教の教祖だよ。教祖でないと神秘主義者的に困るのか?
んでその教団はどんな規模でどんな教えでどんな活動してんだよ。
本人が教祖と名乗ったのか、信者が教祖として崇めてるのか。
いいや、アンチが貶める為だけに教祖呼ばわりしてるだけだろ。
教祖と呼んだりして貶めたい気持ち満々でなく、もっとスマートにアンチ活動できように。

> 自分の意識が涅槃に居ないことを証明したんですよ。

キリストが悟ってないと言う事が自らが悟ってない証明である事を証明してみせてくれよ。
一般人に通じる言葉で頼むよ。

194 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 09:06:57 ID:M9fTGxqC
>>191

> 幸せを得たひとは何を求めて宗教板にくるの

幸せは得るもんじゃないよ、気付くものだ。
能動的に得たつもりがそうではなかった、そんな感じだ。
他板の他スレに話の流れでこのスレの話題が出てたんで覗いてみたんだよ。
面白いスレだ。

195 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 09:12:07 ID:jWSas6vJ
はっきりしていることはだ、お釈迦はスジャータから
乳粥をもらって悟りを得たのだから

悟りを得ようとするものは絶食して のちにドリアを食しなければ
さとりをえられないということだ。


196 :オカルてすと:2008/06/14(土) 09:12:42 ID:IApNrD51
このスレを見る人のために本物の覚者がどういうものか、どんな雰囲気を持つのか
知ってもらいたく、この鬼スレの大元のこれからさんの過去スレを上げます。

http://toku.xdisc.net/cgi/up/vcc/nm6165.zip.html

2スレ目はいずれ。
鬼和尚に比べてハードでヘビーだと思います。じっくりご賞味ください。
疑問などありましたら可能な範囲で私の方でお答えさせていただきたいと思います。
因みに私は知人に紹介されてこのスレを途中からリアルタイムで閲覧していました。
なので鬼和尚はそのデビューから知っています。

197 :オカルてすと:2008/06/14(土) 09:17:08 ID:IApNrD51
>>193
君の相手は終わったんだよ、のらくらクン。

198 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 09:28:39 ID:M9fTGxqC
>>197

>>193
> 君の相手は終わったんだよ、のらくらクン。

や、あんたはまた俺の相手をしちゃうよ。俺のIDが変わった後でなw
他人には証明しろとか言う割に自らの主張の証明は回避するのな神秘主義者って。

199 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 09:55:44 ID:jWSas6vJ
>>196 ただの等質のキチガイの無教養にしかみえん。

200 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 10:00:14 ID:XkmA1iET
>>196
ファイル開けませんでした。

201 :重です:2008/06/14(土) 10:04:14 ID:NFQOQEZp
なめなめさま。ご褒美ありがとうございます。
いま綺麗な真集藍がいいですね。
高い山の麓の遊園地を通りました。鬼和尚さまがこの世は遊園地だ!
はっはっはの言葉を思いだしました。いえーぃ!キャホー!いいですね!
なめなめさまの海は最高ですね!
サファイアブルーやエメラルド碧の海の色。
綺麗な珊瑚色や乳白色に輝く真珠!
最高ですね!
ありがとうございます

202 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 10:04:58 ID:JGDIU1Pa
>>200
最後の「.html」が余分だな。
それにしても、変なところで改行されてて読みにくいな。


203 :オカルてすと:2008/06/14(土) 10:19:07 ID:IApNrD51
>>199
そう、だから釈尊は無記説としたんでしょう。
それを喋るとこんな風になって教えが広まらない。
だからイエスもパンピーには秘儀は伝えなかったし、暗号化して
知るに相応しい者にだけに解かるようにしたんです。
『人に非ず』の覚醒者のふいんきが解かるでしょ。

>>200
左上の『nm6165.zip』からDLするんですよ。

>>202
自分で解決するんじゃなかったのかよ。
解決して読んでると思ってたが。

204 :鬼和尚:2008/06/14(土) 10:22:00 ID:uYioiEL8
>>198

それは妄想じゃ。

>他人には証明しろとか言う割に自らの主張の証明は回避するのな神秘主義者って。

お前がそういう人間だから相手をそう感じるのじゃ。

205 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 10:28:29 ID:MRcgYLRo
>>204
鬼和尚の名前を騙るのはやめようぜ

206 :鬼和尚:2008/06/14(土) 10:34:09 ID:uYioiEL8
>>205

おぬしは何もわかっとらんようじゃのう。
>>2から読んで修行し、自ら悟りを得て、わしが真の悟りを得ていると、証明するがいい。



207 :200:2008/06/14(土) 10:55:40 ID:XkmA1iET
DL→解凍まではできましたが駄目でした。
どうやら当方の環境不備。


208 :200:2008/06/14(土) 10:57:15 ID:XkmA1iET
>>207は >>203のオカルてすとさん宛て。

209 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 11:04:34 ID:JGDIU1Pa
>>207
中身はテキストだから、環境によって読めないってことはないよ。
DLに失敗してるか、zipを解凍できてないかのどちらかだろ。


210 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/14(土) 11:16:48 ID:MOMu3r18
今、自分が不幸だなって、思うのは 幸せ経験者だね。

不幸ということも知らない人もいるかもだ、
幸せ経験がない人がいるかも知れないし、
そもそも、幸不幸を考えたことがないかもだ。
端から見ていると不幸な人は居るが、
果たして そう見えているだけかも、

自分の物差しは
いい加減かもだね
伸び縮み自在の
おちんちんみたいだ。

♪幸せを数えたら
片手にさえあまる
不幸せ数えたら
両手でも足りない♪

という、歌あるけどこの歌の主人公の
幸子さん普通だとおもうけどね

ホテルなめぴちゃ にて

なめなめなめおじさん 印


211 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/14(土) 11:18:53 ID:Yj4tFVdb
「これから」さんのことはよく覚えているよ。悟った人のこれからスレは最初からROMしてた。

正確に表現しようとするあまりなのか、修飾に修飾が重なってかなり読みにくかったね。
一文の長さを短くしてくれとお願いしたけど、スタイルは変わらなかったなあ。「これから」さん
についてはいろいろ思うところがあるけど、本人が参加出来ない所ではあまり言いたくない。

そのスレの終局もよく覚えているし、新しく再開したスレと宗教板に分離したところも知ってる。
ところで菩薩道さんはその後どうしてるのかなあ。

212 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 11:27:51 ID:M9fTGxqC
>>211

し、終局をドラマチックに語り聞かせておくれ!

213 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/14(土) 11:28:02 ID:MOMu3r18
只今

なめなめ音頭 思索中

♪あ〜なめ い〜なめ う〜なめ え〜なめ お〜まん○なめ

どや どや
ええかぁ〜
ええかぁ〜

犬もカエルもぴちゃぴちゃぴちゃ

びゅっ! ぴゅっ!♪


一寸 上品すぎたかな?

214 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 11:33:17 ID:JGDIU1Pa
自力で見つけた結果だ。

悟りを開いた人達参加のこれから
http://occultycurrymania.myhome.cx/occult/htmlold/1171/1171127592.html

悟りを開いた人達参加のこれから2
http://occultycurrymania.myhome.cx/occult/htmlold/1173/1173803569.html

悟りを開いた人達参加のこれから3
http://occultycurrymania.myhome.cx/occult/htmlold/1176/1176651271.html


215 :音響:2008/06/14(土) 11:54:11 ID:YuWG3ihc
こんなもん、言ったもん勝ちの世界だから、それぞれのやり方で楽しめばいいんだよ。
宗教板は面白いところだからな。

216 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 12:23:31 ID:w4lQjYrg
>214
ありがてえ。ちょっくら読んでみるよ

217 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/14(土) 12:27:29 ID:xBfZr64n
地震か。もう本買うだけでいいな。

218 :重です:2008/06/14(土) 12:30:47 ID:NFQOQEZp
悟ると天命が来るとき
いざ、を待つのですね!


219 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 12:35:23 ID:8xSAsdfl
(;´Д`)悟った和尚を演じるのは疲れるな〜

220 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/14(土) 12:38:28 ID:ssc0rqNI
まえの地震・・・

221 :ケンタ改め健真:2008/06/14(土) 12:45:58 ID:CgZKR5f4
>>110
そんなに大げさなことじゃないよ。
俺にはしなければならないととが2つある。
1)母(施設にいるが)の面倒をみる。
2)資産(わずかだが)の始末をする。
これができたら、いつこの世界から去ってもいいと思っている。
気楽なものさ。

222 :オカルてすと:2008/06/14(土) 12:51:24 ID:IApNrD51
>>207
DLしてチャンと開けるので、そのzipを捨てて再度DLしてみてください。

>>210
> 今、自分が不幸だなって、思うのは 幸せ経験者だね。
そうとは限らないと思いますよ。他人と比較することは出来るから。
というか些細な幸せの経験はあるでしょう。

>>212
2のうpまで請うご期待!

>>214
ぅを! 3が在ったのか。
たぶん、これから三が居なくなって詰まんないから保存してないんだろう。


223 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/14(土) 13:14:05 ID:vPsrX7/3
数息観をやるとだいたい眠くなってしまうんですが、昨晩は真逆のことが起こりました。
目が冴え全身がうっすら汗ばみ、身体の感覚が消えていき、私自身が呼吸そのものになったような感覚でした。
「お〜!これは鬼和尚様に報告だー」とか考えたら元に戻ってしまいました。

数息観のときの呼吸法は、出来れば長く出来れば細く出来ればそ〜っと、くらいがポイントでしょうか。

>>214
龍賢さんグッジョブb

224 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/14(土) 13:42:07 ID:4F3prHu7
>>215
おもしろい。

225 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 13:42:41 ID:ZbxbmuAZ
>オカルん
読むのにかなりエネルギーがいるなあ。
でもこれからさんの一生懸命さはよくわかる。伝えたい想いとか
これからさんのそういう伝えたい何かをオカルんは感じたんだと思うんだけど
この人は悟っている
あいつは悟ってない
大事なのはそこじゃないよ
自分が信じる幸せな道を歩くこと
また自分もみんなも幸せな道を歩いてることに気付くこと
これだけなんだよ

226 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 13:46:40 ID:jWSas6vJ
常識的に考えるとだ、おなかと背中がくっつくぞ状態にしなければ悟りは始まらない。

瞑想ではなく 絶食をしなければ 悟り修行にならんのだ。

227 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 13:48:52 ID:etjkOqdL
煎餅か。

228 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 13:49:46 ID:jWSas6vJ
悟りにいたろうとする過程そのものが悟りだ。

一切を捨てることが一切を得ることなのだから。

229 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 13:51:57 ID:etjkOqdL
捨てる(新聞)紙あれば、
拾うリサイクル業者あり。

230 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 13:52:02 ID:jWSas6vJ
100円マックだけで昼食を済ませる女性はここでえらそうに言う人よりも悟りに近い。
ダイエットこそが悟りだ。体型を崩さないことはすばらしいつつしみである。
腹の出た中年男には断じて悟りはないのだ。


231 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 13:54:47 ID:etjkOqdL
痩せた女より、ホンワカした女が好き。

232 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 13:55:00 ID:jWSas6vJ
死に掛けの食事方法こそが悟りにいたる中道なのだ。
一日三食は取りすぎなので今はメタボがはやるのだ。
中道の理解を正しくできなければ悟りではない。
そして一日三食は極端な食事なのだが
普通の人はそれを知らない。世間にだまされて無明におちいって
苦しむのである。悟りを得た人はまずすばらしい体型を得る。

233 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/14(土) 13:57:38 ID:TalLqQ91
ゆるゆる、ゆるふん。

234 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 13:59:37 ID:etjkOqdL
「ゆるふん」よりスッポンポン

235 :オカルてすと:2008/06/14(土) 14:10:18 ID:IApNrD51
>>223
気功や密教から見ればその程度のこと・・・       あ、ごめんなさい。。


>>225
これからさんが涅槃に到達しているかは私にも解かりません。
でも、物言いから阿羅漢であることは確信できます。
アストラル界から上は言葉が無くインスピレーションで理解するので、それを
物質界的に説明するのは感覚の言語化、理解の再構築が必要になります。
アナログ・デジタル変換みたいなものですね。
だから何を言っているのか解からず、理解にエネルギーが必要だと思います。
だから阿羅漢の言うことは阿羅漢じゃないとなかなか正確には解からないですね。
でもこうやって阿羅漢の感じを掴むのも修行に有効な筈ですよ。
凡人同士が集まっても釈尊時代の人たちのように路頭に迷い、上からの者の
援助が必要になる。 特に誤導する輩が居ては皆、穴に落ちてしまう。

> 読むのにかなりエネルギーがいるなあ。
つまり我々凡人がどれだけエネルギーが少ないか。
イエスも釈尊もダライ・ラマもバイタリティーの固まりですよ。
修行における気功的密教的理解の有効性を認識できますか。
>>223の通り、数息観でさえ功が進めば密教ですよ。
顕教は土台、密教が塔。

236 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:12:35 ID:MOMu3r18
>>222

>>210
>> 今、自分が不幸だなって、思うのは 幸せ経験者だね。

>そうとは限らないと思いますよ。他人と比較することは出来るから。
というか些細な幸せの経験はあるでしょう。

そもそも
幸せや不幸は他人がいて比べる為に生まれた言葉と謂うか概念みたいですね。
私が言った「幸せ経験者だね」は、
既に人と比較して自己の幸福度を推し量
った人を包含して伝えました。

別に、書かなく良かったけどぅ(笑)

237 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:16:18 ID:I9W8ALJS
>>232 Wikiより抜粋

中道(ちゅうどう)とは、仏教用語で、
相互に対立し矛盾する2つの極端な概念に偏らない自由な立場による実践(仏道修行)をいう。
たとえば、厳しい苦行やそれと反対の快楽主義に走ることなく、
目的にかなった適正な修行方法をとることなどが中道である。
釈迦は、六年間(一説には七年間)に亙る厳しい苦行の末、いくら厳しい苦行をしても、
これでは悟りを得ることができないとして苦行を捨てた。
これを中道を覚ったという。釈迦は、苦行を捨て断食も止めて中道にもとづく修行に励み、
遂に目覚めた人(=仏陀)となった。
苦・楽のふたつをニ受(にじゅ)といい、「有る」とか「無い」という見解を二辺(にへん)というが、
そのどちらにも囚われない、偏らない立場を中道という。



238 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:17:41 ID:MOMu3r18
>>236
どうでもいいわ
脳内削除よろ

239 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 14:19:44 ID:JGDIU1Pa
最初のスレの半分ほどまで読んだ。

>>467-468

が、面白かったかな。


240 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 14:25:48 ID:JGDIU1Pa
ちなみに>>467中のヒーリングスレはこちら。

http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/healing/life8.2ch.net/healing/kako/1165/11654/1165449865.dat


241 :200:2008/06/14(土) 14:27:20 ID:7orkHUCg
>>209
>>222
やり直してみましたがやはり駄目でした。
>>214 の方を見てみます。
お二方どうもありがとう。

242 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:30:48 ID:MOMu3r18
>>240
自分の携帯じゃみれんのよ。

面白いとこ 貼り付けてくれないかな。
宜しく。



243 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:33:08 ID:29D+bTa6
2ちゃんにわざわざコテで書き込むってのは、どう考えても悟りから遠いよなあ

244 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:34:10 ID:S5mh+S/r
悟った人に質問だがオーラの江原の前世鑑定は正しいのか?

245 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:37:33 ID:etjkOqdL
知るか。

246 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:38:42 ID:PcrYWiJN
>>190
> > 騙されて幸せになるより、騙されて不幸になる可能性の方が圧倒的に高いでしょう。
> 騙されて幸せな事の方が圧倒的に多いよ。他人に騙され自分に騙されシステムに騙され。
果たしてそうかな?
霊感商法、オレオレ詐欺、新興宗教に全財産貢がされ家族との縁も切れ、信頼した人間に騙されて
人間不信になったり。 時々何億円も集めて摘発される宗教もどきを聞くな。何億円て・・
どれだけ騙される人間がいるんだろう・・・
人生の最後まで騙されたままなら、幸せでいられるかもしれん。だけど人間はいつか気がついて後悔
するんだよ。
それなら傷口が小さいうちに早く目を覚まし方がマシですよね。

> 勿体無いな、なんで崖まで行ってみないんだよ。
> 行ってみて違うなと思ったら「あっちんが楽しかったぜ、行ってみない?」と誘うのが親切。
無思慮に崖のふちまで行ってみたところつるっと足を滑らせて人生終了というのが目に見えるオチ。
崖のふちの様子を安全な場所からよく調べ、近づいてもよいか否かを理性で判断することの方が
遥かに賢明でしょう。

247 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:38:51 ID:MOMu3r18
467 468
をここに紹介して!


248 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:38:52 ID:S5mh+S/r
悟った人に聞いてる。
わからないなら答えるな!

249 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:41:02 ID:PcrYWiJN
>>190
> ユーロ見て幸せだったでしょ?
滅茶苦茶幸せ

250 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:42:04 ID:PcrYWiJN
>>187
全面的に同意

251 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 14:49:19 ID:MOMu3r18
>>239:龍賢さん◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 14:19:44 ID:JGDIU1Pa
>最初のスレの半分ほどまで読んだ。
>>467-468

が、面白かったかな。

自分の携帯ではみれないよ
467 468を貼り付けて!


252 :偽和尚 ◆qH7QdQmFhM :2008/06/14(土) 14:59:58 ID:MuwUZBDA
>>123
なるほど。君のことか。w

253 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:01:40 ID:O5SuodK+
ネットだけの悟りだろwww

254 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:02:43 ID:O5SuodK+
故に口だけ。

255 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:03:04 ID:jWSas6vJ
ぶち殺すぞ・・・・糞野郎が・・・・!

お前は、大きく見誤っている。
この世の実態が見えていない。
まるで3歳か4歳の幼児のように、この世を自分中心・・
求めれば、周りが右往左往して世話を焼いてくれる、そんなふうに、
まだ考えてやがるんだ・・・・臆面もなく・・・・!

256 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:03:50 ID:etjkOqdL
悟りに口あり。

257 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:05:52 ID:O0o62icq
>>251

467 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 02:30:38 ID:ki5b5sUr0
>>461 >その「受け入れ」も。だからおれは「一度」「死んだ」になったんだけど。
その「受け入れ」に「意識体」という考えが入っていたかいないかにより大きく違う。

>持論と経験談に懲りすぎてない?
あのな、経験談による思考の結果ではないのだよ。真理を得るというのは。他の人と繋がっている。一体であることを直接感じられるんだよ。
相手の状態も逢ったこと無いのにわかる。中には一部、共鳴できないのがいるけどね。

あんまり晒したくなかったんだが、私が相手の状態を読んでいる記録があるよ。
晒すと、本質として求めている同士が寄るより、好奇心の者が集まるので継続できなくなるから避けたかったが、398が、自分の知らない世界を理解できず、自分の理解の範疇で判断しているようだから晒すよ。
398が理解もできてないのに、私に対して「細い」だの、大きな間違いを犯しているから。
あなたの決めつけは、あなたの方の理解と能力が上だと誇示しているようなもの。大きな間違いだよ。
痛いとこ【無料遠隔ヒーリング】治します
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1165449865/l50

感じることができない者が何の理解ができようか。

ここのレス番100からは私がやっている。(スレ立てた人は出なくなったから) 名前なんかいらない。名声を得ようとするのは、
金集めして名を売る連中と一緒だから。
私は、病院建てるとかではなく、このように直接、困っている人へ提供してきたんだよ。
もう、ここで晒したから興味本位の連中がくるだろうから、もうやめるけどね。
(興味本位の人は波動が違うので共鳴しにくく、こちらが非常に疲労してしまう)

この能力も悟りを得た結果なんだ。真理が見えれば、すべてが元は一つであり、時間、距離なんてものは色即是空、空即是色(←これの真意が理解できてる人はほとんどいないけどね)
「これから」さんの頭の働きを視たのもコレ。
だから「これから」さんのように私の文章から何か感じる人は、絡んでこない。真理が入っているのが解るから。
解る者にだけ解ればいいと思い、書き込んだが、やはり解らない者が解った気になり、意見をかぶせてくる。


258 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:06:08 ID:jWSas6vJ
そりゃあ…かまわない。お前らの質問に答えることそれ自体は容易い。簡単だ。
温暖化の原因はこれこれこう。こういう調査をしており、こういう資料があり、気温は…?
 降水量は…? 温帯圏界面の高さは…? そんな話はいくらでもできる。しかし今、オレが
そんな話を仮にしたとしても、その真偽はどうする…? 真偽などどうでもいいから 聞きたいというのか…?



259 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:06:22 ID:O0o62icq
>>251

468 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 02:31:31 ID:ki5b5sUr0
無知で絡むことは、人の好意を潰すことだということをよく理解するように。
解っていない者が解ったつもりになって口を挟むのは、せっかくの話をつぶしているようなものだ。

私がここに書き込みした内容は、言葉ではつたわりきれない物だから波動をいれておいた。
だから波動の解らない者は、書く資格が無いと書いておいたはずだ。

>おれは視野の広がる話が大好きなのよ。
話ではなく、感じる事で得る物だということが全然理解できていない。

結局は、この展開になると、理解できない者は言葉尻だけ取っての質問の繰り返しとなる。

悟りは考えて得られるものではない。たくさんの疑問を気に掛けておくことだ。
時期が合うと、閃きという形で情報が入ってくるのだよ。

もう、私はこのスレからも退却します。 どうせくだらない質問の繰り返しで内容が進まないから。


260 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:09:53 ID:jWSas6vJ
どこがどうおもしろいんだ。 何も面白くない。ああ、そうか龍賢と同じような屁理屈がかかれてはいるけどな

261 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:13:00 ID:O5SuodK+
リアルに姿を現さない腰抜け悟り。ネットだけwww

262 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:13:25 ID:jWSas6vJ
なんだ>>236はなめなめか。

263 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:14:48 ID:O5SuodK+
ネットだけの口だけ悟り。こりゃ結構。

264 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:16:11 ID:O5SuodK+
祖師の口真似 それをネット悟りと言う。

265 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:18:00 ID:jWSas6vJ
なめなめは貼ってもらたんだからお礼くらいさっさといえよ



266 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:26:39 ID:MOMu3r18
>>257
>>259さん

どうも
ありがとう♪
参考になりました。

267 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 15:28:29 ID:JGDIU1Pa
>>260
> どこがどうおもしろいんだ。 何も面白くない。ああ、そうか龍賢と同じような屁理屈がかかれてはいるけどな

先ず君は、このレスが君自身に対する批判であると気付いたんだね。
そこで自分を直視する代わりに、俺を馬鹿にすることで誤魔化しを始めたんだね。
なぜなら、自分を直視するのが怖いから。
そうやって誤魔化し続けている限り、君を責めようとするものがどこまでも付きまとってくるんだよ。
いい加減自分を解放して真の人生を歩み始めなよ。


268 :スレ観察行:2008/06/14(土) 15:29:33 ID:Y8LFuwnb
223 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso が、内容おもしろいのに、甘え的な要素がふしぎです。

219 :神も仏も名無しさん、うーんおもしろい表現。

269 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:30:18 ID:MOMu3r18
>>265
いっちょかみだね

携帯 なかなか書き込めないんだよ。
画面もなかなか出ないしね。



270 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:30:27 ID:O5SuodK+
ネット聖者だ〜 口だけ〜 卑怯者〜

271 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:30:46 ID:jWSas6vJ
>>267 どこがおもしろかったのですか?
いや、意味がわからんから批判だと気づいたもなにもない。
というかくだらないので真剣に読んでいない。
なんかガキっぽい頭でっかちの現実無視の理屈っぽいことが
かかれているのだけわかった。

272 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:34:01 ID:I9W8ALJS
>>271
お前は>>232>>237を読んで小学校からやり直せ
阿呆。

273 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:43:16 ID:O5SuodK+
掲示板は口だけの世界ですから何でも言えます〜

274 :スレ観察行:2008/06/14(土) 15:44:24 ID:Y8LFuwnb
205 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 10:28:29 ID:MRcgYLRo

鬼和尚自身かもな。

163 :神も仏も名無しさん、
鬼は教祖では無いが、自演オナニー君である可能性があるかもな。
鬼自身が敵を作っていると言う可能性は否定できないなあ。

158 :神も仏も名無しさん
ど真ん中ストライクかもな。


155 :神も仏も名無しさん
そういう、突っ込みが大事だ、お見事です。


152 :神も仏も名無しさん
うーん、故に、鬼が教祖とか言われるんだろうなあ。こう言うのがアンチが教祖批判する原因。


275 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 15:51:25 ID:Ss+JTwyb
387 :素人A:2007/11/15(木) 12:20:45 ID:77n7PmlE
どこもかしこも あの和尚さんとお弟子さんばかり。
私ふくめて。 もう笑うしかない。

276 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 15:52:13 ID:JGDIU1Pa
>>271
そうか。単に今の君には必要なかったというだけのことだったんだな。
ひとつ良いことを教えてあげよう。
誰かが面白いと言ってるものを自分が面白いと感じられないとき。
それは、その人と自分とは波動が違うということだ。
波動が違うんだから面白くなくて当たり前。
これはだれのせいでもない。
ただ、「ああ、波動が違うんだな」と思えば良いだけのことだ。
たったそれだけのことなのにわざわざ文句を言ったり皮肉を言ったりしたくなる、その欲求はいったいどこから来てるんだろうね?


277 :重です:2008/06/14(土) 15:55:34 ID:NFQOQEZp
悟ると!和光同塵がかっこいい!

278 :スレ観察行:2008/06/14(土) 16:00:55 ID:Y8LFuwnb
150 :神も仏も名無しさん
もっと、まともな批判しようね、鬼和尚の権威よりも悟りの話を。

148 :神も仏も名無しさん
最近鬼和尚コテでの書き込みは案外まともだぞ。
信奉者が異常さは変わらないけどね。悟りより、鬼和尚の権威が好きだから。

137 :【悟りました】
ストライク!

110 :神も仏も名無しさん
ストライク!
普通、そう言うもんですな。

101 :ケンタ改め健真
書いていて恥ずかしくないか?
見ていて、背中がムズムズするなあ。
せめて、他人に役立つ事を書こうよ。


97 :神も仏も名無しさんの内容にリアクションする、鬼信奉者の書き込み反応はおもしろい。

52 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 18:53:52 ID:TjdtLC5d
ナチスの活動て、こんなかんじだったんだろうなあ。



279 :けつ毛びっしり男:2008/06/14(土) 16:09:23 ID:t66je4DT
鬼和尚さん、
カニみその中から蟹のうんこをより分けることができますか?

280 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 16:13:04 ID:4UIm90/c
>>278
スレ観察行さん、できればアンカ(>> これのこと)つけてくれると楽しめる。

281 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 16:24:50 ID:NfzQWbkh
観察行か・・・
その程度しか観えないんならほかのスレ行った方がよほどおもしろいだろが
ここで粘着する意味がわからん

282 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 16:38:27 ID:4UIm90/c
鬼和尚と愉快な仲間達はオカルト板あがりなんだな。
いろいろなことに納得がいくよ。



283 :けつ毛びっしり男:2008/06/14(土) 16:40:12 ID:t66je4DT
その観察行とやらで、カニみそとカニのうんことをより分けてほしい。

284 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 16:45:48 ID:jWSas6vJ
>>276 波動賢か。

285 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:07:55 ID:uLrYFzee
本物の仏教徒の二極化は相当深刻そうだな。
商売仏教のほうがある意味清清しい。

実践の伴わないペーパードライバーが特に終わっている。
そいつらと絡むと「仏教」じゃなく「国語」の時間になってしまうからな。
インスピレーションを言葉で理解してるんだろう。

286 :独歩:2008/06/14(土) 17:13:23 ID:pAkZxC1f
鬼和尚さま

鬼和尚さまが悟る前における最大の苦しみとは、何だったのでしょうか?そしてその苦しみはどうして生じたのでしょうか?
また、鬼和尚さまを悟りへと向かわせる動機及びキッカケとは、何だったのでしょうか?
鬼和尚さまに師はいたでしょうか?

数息観ですが、今は思考が湧き上がるのを見つめることだけに悪戦苦闘している状況ですが、量的にはまだまだ少ないながらもマメに毎日続けております。
数息観とは、なかなか応用が利きそうです。今日、人を待っている時に車で音楽を聴いていたのですが、数息観では頭の中を数字を数えることだけに集中させようとするように、頭の中をその音楽だけに集中させてようとしてみたのですが、これが非常に難しいことがわかりました。


287 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:22:49 ID:rp+dSexp
悟りを得るにはなんらかの修行が必要だと思いますが、
インドで苦行してる人たちは悟りを開いてるんですか?
彼らは幸せなのですか?貧困層の一部の人が
それから逃れるために行っているようにしか思えません。


288 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:23:38 ID:jWSas6vJ
呼吸なんてでたらめでいいから茶蔵のエナジーを感じるんだ
>>285 二極化とはどのような二極なのです?

仙台は生き埋めで大変らしいな。

289 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:26:20 ID:28ORaGpE
>鬼和尚様が悟る前における最大の苦しみ → カントン包茎 ハゲ 彼女ができないこと 

290 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:30:01 ID:jWSas6vJ
>>289 自己紹介乙であります。
>>287 インド人嘘つかない。悟りを得る修行第一は絶食じゃ。

291 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:33:09 ID:PcrYWiJN
>>287
> 悟りを得るにはなんらかの修行が必要だと思いますが、
> インドで苦行してる人たちは悟りを開いてるんですか?
インドで修行している人の多くはヒンズー教徒ですが、
仏教に即して言えば、苦行は悟りの必要条件ではありません。
むしろ極端な苦行は釈迦が否定しています。

> 彼らは幸せなのですか?貧困層の一部の人が
> それから逃れるために行っているようにしか思えません。
真剣に修行している方もたくさんいるようなので、
単に貧困から逃れているだけということはないでしょう。
むしろ出家生活はより貧困になります。
なぜ「それから逃れるために行っているようにしか思えません」と思われますか?

292 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:33:37 ID:uLrYFzee
>>288
>悟りを得ようとするものは絶食して のちにドリアを食しなければ
>さとりをえられないということだ。

私はこの書き込みが大好きです。
私の妄想ですが、あなたの方が二極化に詳しいのでは。

それと、ひとつお聞きしたい事が。
「上から引っ張り上げる人」
「下から持ち上げる人」
あなたはどちらですか。

293 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:36:59 ID:PcrYWiJN
岩手・宮城地震の犠牲者の方のご冥福と、
一刻も早い被災者の救出・復興を
お祈り申し上げます。

294 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:41:48 ID:uLrYFzee
まずは募金します。

295 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:42:10 ID:4UIm90/c

競争競争で追い立てられるように生きる日本人の方が、よほど不幸という見方もできる。



296 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 17:42:17 ID:PcrYWiJN
>>285
> インスピレーションを言葉で理解してるんだろう。
仏典を読むと、仏教は、インスピレーションのようなあやふやな根拠もないもの(妄想)に頼ることの
危険を指摘し、厳しく戒めているということがよく分かります。

297 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:04:37 ID:uLrYFzee
>>296
あなたの仏典の解釈なら「頼る」ことを戒めればいいという事になってしまう。
こういう国語的なやり取りが度が過ぎると不毛な流れになるんだろうね。

「良いインスピレーションもある。悪いインスピレーションもある。」
これで十分ではないだろうか。

298 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:10:29 ID:PcrYWiJN
>>297
いやそうじゃないんだよ。

> 「良いインスピレーションもある。悪いインスピレーションもある。」
良いインスピレーションなるものも妄想であって、
そのような根拠のないものに頼ること(執着すること)事態を戒めている。
(もちろん明らかに悪いものであればなおさら)

299 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:13:11 ID:uLrYFzee
>>298
自分自身でインスピレーションを検証してみたかい?

300 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:20:27 ID:PcrYWiJN
>>299
> 自分自身でインスピレーションを検証してみたかい?
当然。自分自身でインスピレーションを検証したところ、インスピレーションや直感・直観
はどれも根拠のない思いつき、思い込みにすぎず、何の役にも立たない(画家や小説家などは別。
それを表現したもの自体を商品としているから)
ということが、現実と照らし合わせることでよく分かります。

誰にでも簡単に実験できますよ。例えば、インスピレーションで宝くじやトランプの札が当てられるか。
確率を優意に超える結果は決して得られないことは、経験から明らかです。
仏典ではそのようなものに頼る者を「愚か者」と呼んでおります。

301 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:21:00 ID:uLrYFzee
補足

インスピレーションを「霊能力」と解釈しているのなら、
確かに関わらないほうがいいかもしれない。

しかし、「閃き」や「直感」は日常的に経験しているはずで、
そこまで範囲に入れてしまうと、料理の味付けすら窮地に立たされてしまう。

302 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:24:56 ID:uLrYFzee
ちなみに私の書き込みはインスピレーションが多いから、
無視したほうがいいかもね。 
ではでは、また機会があれば。

303 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:25:39 ID:4UIm90/c

インスピレーションと妄想は紙一重



304 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:36:55 ID:I9W8ALJS
般若波羅蜜といったほうが仏教らしい

305 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:42:06 ID:PcrYWiJN
>>301
> しかし、「閃き」や「直感」は日常的に経験しているはずで、
> そこまで範囲に入れてしまうと、料理の味付けすら窮地に立たされてしまう。
そんなことはない。インスピレーションに頼って(執着して)料理をする料理人はいない。
「閃き」や「直感」で思いついたことでも、一つ一つ検証し、味付けを確認し、火加減、
素材の変化などを冷静な目で判断して、人前に出せる料理を完成するものです。
「閃き」や「直感」に頼ってそのまま料理を作れば、恐ろしいしろものになるでしょう。

私はきっかけとしてのインスピレーションまで否定しているのではなく、最終的には
理性で判断して正否を決定しなければ危険だということを言っているのです。

306 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:49:30 ID:28ORaGpE
主観的インスピレーションを真理だと主張する人を楽しむスレというインスピレーションが浮かびますた

307 :重です:2008/06/14(土) 18:53:35 ID:NFQOQEZp
悟ると!
理性も感性も実行力も
勇気もあるから
楽しんで生きてゆけるんですよね!

308 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:54:24 ID:PcrYWiJN
主観的インスピレーションにいちいち真面目に回答する私は野暮だというインスピレーションが浮かびますた

309 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 18:55:50 ID:PcrYWiJN
>>307
悟りには段階があって、最後には楽しみも乗り越えてしまいますが、
概ねその通りだと思われます!

310 :音響:2008/06/14(土) 19:03:23 ID:YuWG3ihc
自我は不自然なことを選択することができる。
そして不自然なことをすると苦しむ。
つまり、人間は不自然なことをして苦しむことができるようにできている。
そういうふうにできている。

311 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 19:03:33 ID:WggeHp5Q
口だけの悟りwww

312 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 19:08:47 ID:28ORaGpE
>>野暮な君が大好きだというインスピレーションが浮かびますた

313 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 19:18:48 ID:28ORaGpE
「私は悟った」と口でいえば誰でも自称悟った人になれるというインスピレーションが浮かびますた

314 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/14(土) 19:25:45 ID:MOMu3r18
瞑想で神をイメージしようと思ったけど浮かばない。

白い光にしておこう
ナイロンpantyじゃ ないよ



315 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/14(土) 19:36:23 ID:MOMu3r18
その前に腹減っちゃった、
焼きそば作ろう
具があまりない
イカ焼きそば食べたいが 如何せん
イカがない、
イカがない、
イカす男なのにイカがない

豚はある
豚焼きそばにしよう
ちくわも紅しょうがもない 生姜はどうでもいい。

焼きあがったそばを食パンにのせて
ケチャップかけて
からしを一寸かけて美味いよ。
半熟たまごのせりゃお〜デリシャス!



316 :オカルてすと:2008/06/14(土) 19:54:41 ID:IApNrD51
>>239
そのレスを面白いと感じたかい。今だけ、流石だと言っておこう。
波動は感じたかね。彼はリアルで一度会ったことがある。

>>244
方便だらけ

>>247
君が本気で波長を送れば彼なら感応するでしょう。
私も彼に不信感たらたらだった頃に悪想念送り続けてしまったら
脳内をパチンと叩かれてしまったよ。

317 :重です:2008/06/14(土) 20:04:33 ID:NFQOQEZp
悟ると!
謙虚になります。
水は下に下にながれます。実に謙虚ですね


318 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/14(土) 20:13:06 ID:gUPs9tNZ
お地蔵マスコットできたよ。

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080614194322.jpg

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080614194242.jpg

宮城地震の犠牲者の方のご冥福をお祈りします。

319 :音響:2008/06/14(土) 20:22:01 ID:YuWG3ihc
>>318
カワイイなw

320 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/14(土) 20:31:09 ID:gUPs9tNZ
>>319
せんきゅっ!
インスパイアード
http://ichie.shop-pro.jp/

音響も、地震に備えてる?




321 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 20:37:41 ID:b1789Q/O
>>318
手が荒れてるな。
働き者なんだな。


322 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/14(土) 20:45:15 ID:gUPs9tNZ
>>321
見るとこ、そこ?気づかなかったw でもありがとう。
去年自信喪失したのが掃除で復活できたっていう経験があってね。
龍賢のすももさんへのアドバイスも すっと(横からだけど)入ってきたんだよね。

323 :紙を噛む、それって紙ガムかぁ!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/14(土) 20:56:49 ID:dAFHNhNT
>>317 おカルとかんぺい さん
> 悟ると!  謙虚になります。  水は下に下にながれます。実に謙虚ですね

下に流れるのが、良いと言う、分別がありますよね・・・・(汗)

324 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/14(土) 21:03:59 ID:bcKKrwUb
えらく進んでおるのう。

>>86 わしはおぬしの「仏教」の定義に関するfalse dilemmma などを批判してはいない。大分勘違いしているようじゃな。もっとわしのレスを良く読むのじゃ。

>>91 どういたしまして、さいのように歩くのじゃ。又おいでなさい。
 
>>92 伝説はおぬしが作るのじゃ。頼むぞ。いやだと言っても、もう頼んだからしらん。
 
>>93 そうじゃ。心が思考から生まれたのではない、という意味の実在じゃ。
 
>>94 そうかもしれん。
 筋肉マスコットとは光栄な事じゃ。ありがとうよ。

>>95 わしを誰が批判しているのかな?
 ちっとも見えんがのう。
 むしろみんな誉めすぎじゃな。

>>99>>100 わらうのじゃ。わっはっはっはっは。

>>101 うむ、頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。

>>102 それもおぬしの頭の中で、確認した、確認出来ると、思っているだけとしたら、どのようになるかな?



325 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/14(土) 21:16:12 ID:bcKKrwUb
>>126 そうじゃ。妄想する者ほど、自分の基準、自分の見解だけが正しいと思っておる。
 それを正すには優しさと愛で包むしかないようじゃ。

>>150 そうじゃ。わしは論争には負けるようにしておる。
 それが慈悲なのじゃ。
 慈悲でこそ人は導けるのじゃ。

>>151 わしは聖人ではないが、誘いとして行う者もいるかもしれんのう。

>>223 うむ、サマーディに入ったようじゃ。しかし、直ぐに抜けてしまったようじゃ。
 この体験に固執せず、修行に励むのじゃ。

>>243 そのようにおぬしが考えているだけじゃ。
 むしろ感じるのじゃ。今、一時の幸運を。
 おぬしはもしかすると100回生まれ変わっても出会えない者と、言葉を交わしているのかもしれんぞ。

>>244 葬式が死んだ人の為ではなく、生きている者の為にあるように、生きている人の心を慰める為に、そのような者も必要なのじゃ。

>>279 おぬしがやってみて出来たら出来たという事じゃろう。

 

326 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/14(土) 21:34:18 ID:bcKKrwUb
>>286 やはり死の恐怖じゃな。
 死というものの恐ろしさは、いつか突然来るかもしれず、それを出来る限り防いだところで、やはり最後にはやって来るという事じゃ。
 人間は交通事故とか、病気で若くてもあっさり死ぬ可能性がある。
 そしてそれを何とか防いだとしても、やっぱり何時かは死なねばならん。
 その確率は100パーセントじゃ。
 どうしても逃れられない死の恐怖が、わしの最大の苦じゃった。
 それは事故で死ぬ寸前まで行った経験から始ったのじゃ。

 わしを悟りへと向かわせたのも、やはり死の恐怖から逃れたいという動機からじゃった。
 一つのキッカケというのではないが、お釈迦様の伝記や死を恐れぬ悟った者達の話を読んで、死を超える道があると知ったからじゃ。
 わしは経を読んで悟った故に、やはりお釈迦様が師匠かのう。

 数息観を続けているのは良い事じゃ。
 時間は短くとも、毎日続けるのが良いのじゃ。
 何でも試してみるのも良かろう。
 頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。

>>287 行の性質が良く、本人のやる気があれば、悟る者もおるじゃろう。
 わしはインドに行った事はないが。

 貧困から逃れるために出家する者も居るとは、聞いた事がある。
 幸せを感じる者は、どこでも、どのような境遇でも、幸せを感じられるものじゃ。
 そうで無い者はどこでも、どのような境遇でも不幸じゃろう。

>>307 むしろ何にも無いから楽しいのかもしれん。
 それは自ら悟って確かめてみるしかないのう。

>>318 面白いのう。
 わしも冥福を祈るのじゃ。



327 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 21:42:10 ID:29D+bTa6
>>鬼和尚

レスくれてありがとうなのぢゃ
でも、生まれ変わりなどないですのぢゃ
なぜなら生まれ変わるものなど存在しないからですのぢゃ

328 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/14(土) 21:47:33 ID:gUPs9tNZ
>>142
都会の片隅にいて、微笑むお地蔵さん。いいですね。
誰かの願い事とか悲しみの跡も、お地蔵さんのまわりにそっと置かれていたり。

地震のニュースにも気づかずに、お地蔵マスコ完成させました(^^;;
飲料水を備えておこうっと。142さんもグッドラックです。

329 :オカルてすと:2008/06/14(土) 21:52:43 ID:IApNrD51
>>317
老子な表現ですね

330 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/14(土) 22:19:51 ID:Yj4tFVdb
>>212
すぐあとにレスもらってたのに、無視する形になっちゃったね。ごめんね。
でも>>214でスレが紹介されてるので、下手に主観混じりで書かなくてよかった。^^;

あらためて読んでみると、そうだったと思い出すとこと、こんなレスがあったんだと
今になって気づくとことある。しかしまとめて読んだらかなり疲れた。

こころを癒す風景
若葉のみずみずしい緑、日陰の池の淵の苔むした岩、「また遊ぼうね」子供の弾んだ声

331 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:20:04 ID:MRcgYLRo
>>325
むしろ感じるのじゃ。今、一時の幸運を。
おぬしはもしかすると100回生まれ変わっても出会えない者と、
言葉を交わしているのかもしれんぞ。

だめだこりゃw
>>133にも答えてくれんしよお。
さんざん>>2を薦めてるが呼吸を感じるだけで悟りまで導かれるんかい?

332 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:26:37 ID:FcSqMq3N
184
虫が悟っているかですね。
これは、難しい!
その前に悟りってのが、何を指しているか、それぞれ違うと思うので、
確認しましょう。
僕が思う悟りは、現実は、自分の頭が作り出した妄想だと気付き目覚める
こと。
そういう観点から見ると、虫には多分、妄想が無いから、気付くも何も
悟りそのものじゃないかと思います。
そしたら、人間も悟りそのものになっちゃいますね!
その違いは、悟ることと、悟りそのものの、違いだと思います。
悟ることとは、自分「体」が悟りそのものだと気付くこと!

333 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:33:51 ID:28ORaGpE
>>331 むしろ感じるのじゃ。鬼和尚様に何かを求め期待してはならない、とw。

334 :オカルてすと:2008/06/14(土) 22:34:23 ID:IApNrD51
>>325
> >>126 そうじゃ。妄想する者ほど、自分の基準、自分の見解だけが正しいと思っておる。
>  それを正すには優しさと愛で包むしかないようじゃ。

 優しさと愛で包んで欲しいそうです。


> >>150 そうじゃ。わしは論争には負けるようにしておる。
>  それが慈悲なのじゃ。
>  慈悲でこそ人は導けるのじゃ。

 暫らく慈悲を忘れていたようです。


> >>151 わしは聖人ではないが、誘いとして行う者もいるかもしれんのう。

 悟ったと云いながら聖人ではないなんて。 ま、そうかな。


> >>223 うむ、サマーディに入ったようじゃ。しかし、直ぐに抜けてしまったようじゃ。
>  この体験に固執せず、修行に励むのじゃ。

 この程度がサマーディだったなんて知らなかった。 いや、マジで。


>  おぬしはもしかすると100回生まれ変わっても出会えない者と、言葉を交わしているのかもしれんぞ。

 一体、誰のことを言っているのだろう。



335 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:38:53 ID:28ORaGpE
>>334 今日の鬼和尚様は比較的マシなんじゃない?鬼和尚様の何の心境の変化があったかはわからんけどw

336 :音響:2008/06/14(土) 22:44:51 ID:YuWG3ihc
>>310
続き。
つまり、鬼和尚とオカルや龍県と名無し(ランプ屋だったっけ)なんぞとのオレツエー・オレノホウガツエーごっこも
あほくさいと言えばあほくさいのだが、怒ったり憤慨したりして楽しむようにできているのだ。


337 :音響:2008/06/14(土) 22:46:47 ID:YuWG3ihc
>>320
備えてない。災害は確率だからな。

338 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:47:50 ID:kjQ2u3If
>>334
必死だな。w

339 :オカルてすと:2008/06/14(土) 22:50:17 ID:IApNrD51
>>332
悟りの意識状態は創造主の意識状態ですが、これは無限意識と云います。
これに対して鉱動植物の意識は自分を客観視できない単純意識と呼びます。
『自分とは何か?』を考える能力が無い分けです。
定義として被造物は無限意識という意味での悟りの状態には居ません。
ただ、原罪を負っていないために想念に見舞われる状態にはなく、また動物は
肉眼を通して氣を見ています。
猫は四次元感覚が発達した動物で空中を飛ぶ霊を見ています。

340 :音響:2008/06/14(土) 22:50:39 ID:YuWG3ihc
実は遊びとしては必死な方が面白いしクオリティが高い。
ただ、遊びで必死なのはかっこわるいという価値観が一部には存在する。
現実的には極めて有効性が低い価値観で、学力が高いが社会的に成功しないタイプの
グループが共有する価値観の一つ。

341 :音響:2008/06/14(土) 22:52:21 ID:YuWG3ihc
>>339
原「罪」なんてないけどなw
解釈の一つだ。解釈する必要もないが。

342 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:52:57 ID:28ORaGpE
>>340 ええこといいなさる

343 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:59:11 ID:PcrYWiJN
>>318
おお、可愛い!
一枚目を見て「逃げて〜!」と叫んでしまいました。

344 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:59:34 ID:4UIm90/c
>>92 伝説はおぬしが作るのじゃ。頼むぞ。いやだと言っても、もう頼んだからしらん。

はぐらかしたな。

>>126 そうじゃ。妄想する者ほど、自分の基準、自分の見解だけが正しいと思っておる。

また自分自身のことを言ってる。

>>155のスッタニパータについてもスルーか。



底の浅さがあらわになってきた。
おとなしくオカルト板で神秘体験語ってりゃいいのに。

345 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:59:48 ID:1rzd3doP

 人の欺瞞は
  かくも邪悪なり



346 :ボム:2008/06/14(土) 23:04:48 ID:FcSqMq3N
鬼和尚さん、心についてありがとう!
ぼくは、思考にとらわれなくなると、心まで失うのかと思考にとらわれてました。
心って、それぞれ違って生まれて来るのでしょうか?
人間は、人それぞれ色んな心があるのは、皆でバランスが取っている
のでしょうか?

347 :ケンタ改め健真:2008/06/14(土) 23:06:05 ID:CgZKR5f4
雰囲気をこわして悪いが、
このスレはどうして具体的な体験談が少ないのだろう?
このスレの住民はみんな引きこもりなのか・・・。
信じられない時間帯に書き込む人もいるし・・・。

348 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:07:45 ID:28ORaGpE
>>345 ...と語る人がその筆頭になる

349 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:08:00 ID:JOajBjpX
悟っていようが 悟っていまいが
酒を飲もうが飲むまいが
肉を食おうが食ううまいが
金を求めようが 求めまいが

人は結局は死ぬわけなんですよね そこから逃れることは
多分不可能なんでしょう。
ではどうするのか。
酒を飲まなければいい? 肉を食べなければ 欲望を全部なくしてしまって
善行ばかりすれば!
さて・・やっていいことと悪いこと
それは縛りなんでしょうか 

350 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:08:53 ID:PcrYWiJN
>>324
> >>102 それもおぬしの頭の中で、確認した、確認出来ると、思っているだけとしたら、どのようになるかな?
「確認」とはそのような作業です。自分の頭の中で確認するわけですが、それを根拠(仏典など)を
もとに論理的に示すことができるので、他者の批判のまな板の上にも乗せることができ、真実か否かが明らかになるのです。
だから自分で「確認し、確認できると思う」わけですが、決して「思っているだけ」に留まりません。それが
(自分で悟る以外に)真理を明らかにする唯一の方法です。(例えば科学は必ずこの手順を踏むわけです)

ところで、

おぬしの頭の中で、「わしは悟ったのじゃ」、「悟ったと」確認出来るのじゃと、思っているだけとしたら、どのようになるかな?

351 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:12:26 ID:28ORaGpE
>>347夜勤ブルーカラー労働者の存在も観えない悟った方など

352 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:14:25 ID:28ORaGpE
いない

353 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/14(土) 23:18:03 ID:vPsrX7/3
>>325
がんばります。

354 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:21:43 ID:PcrYWiJN
>>347
>このスレはどうして具体的な体験談が少ないのだろう?
質問しないからじゃない?

> 信じられない時間帯に書き込む人もいるし・・・。
時差のせいだよ。
ユーロを日本時間で「信じられない時間」にやってるんだから仕方ないじゃないかw

355 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:23:09 ID:LRClBabr
>>347

どうなんでしょう?
夜勤やデイトレイダーのようなお仕事も
段々、増えているのでは?

356 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:24:08 ID:f3/YSY8e
仏教の目的は輪廻転生からの解脱が目的ですが、悟りを開けば即、
生まれ変わりに終止符を打つのだろうか?それとも悟後の修行というように
そこから自然の法則を体得していかなければ輪廻は続くのだろうか?

357 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:24:42 ID:PcrYWiJN
夜勤の方もいるでしょうねー。
日中逆転の生活はあまりよくないのだが・・・・

358 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:37:20 ID:28ORaGpE
>>356 「Ayam antima jati, natthi'dani punabbhavo」 (解脱した存在<仏陀>はこれが最後の生まれであ

359 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:39:40 ID:28ORaGpE


360 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:40:21 ID:J1JVTjVe
>>339
悟りを語るからにはカラプの生滅位は観ているんだろうな?また猫が四次元を認識出来ると何故言える?
お前に全体性のスラーパが見えるのか?

361 :>>356:2008/06/14(土) 23:43:39 ID:28ORaGpE
これより再び生まれることはない)...だって。

362 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/14(土) 23:48:03 ID:b1789Q/O
書き込むことが「信じられない時間帯」っていうのは、2chのサーバがダウンしてる時間帯ってことだろうな。


363 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:49:41 ID:FcSqMq3N
やっていいこと、悪いことって自分で決めることだと思うよ。
世の中、表の社会と、裏の社会がある。
ヤクザの世界は、殺して出世することもあるらしい。
どちらの世界も同じ人間社会だということ。
自分に合う生き方でいいと思う。

364 :音響:2008/06/14(土) 23:50:12 ID:YuWG3ihc
書き込むことを信じる必要なんてなにもないんじゃよ。

365 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:52:22 ID:28ORaGpE
悟りを開かれたケンタ様が「信じられる」のは鬼和尚様だけじゃ。わっ

366 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:54:14 ID:28ORaGpE
はっは。

367 :エロエロ ガエル:2008/06/14(土) 23:57:50 ID:MOMu3r18
わわわっわっははははは〜

かえるのどこがわるい!

368 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:00:17 ID:vGK098oX
かえるに悪無し。わっはっは〜

369 :なめなめ ガエル:2008/06/15(日) 00:01:07 ID:MOMu3r18
ゲーコ ゲーコ ゲーコ
げろ げろ げろ げろおんせん

ぴょん ぴょこ

370 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:01:13 ID:PcrYWiJN
お釈迦様の時代にも、修行の真似事をして、ちょっとし神秘体験を経験しては「私は悟った」と
勘違いするものが多数いました。

ヨーガや瞑想などを真剣に続けると、誰でもある時、宇宙との一体感を感じたり、身も心もなくなって
しまった(心身脱落)と感じたり、光が見えとてつもない安楽を味わうなどの神秘体験をするわけですが、
この程度のことは大したことではなく(衝撃的な体験ではあり、感動ますが)、しばらくすると消えてしまい
二度と現れないのが普通です。それでもめげずに瞑想を続けていると、またこのような神秘体験を
繰り返すようになり、さらに長時間持続するようになります。完全に感覚がなくなった状態が
長時間続け、入るのも出るのも自在になればそれは禅定・サマーディといえるでしょう。
さらに何かのきっかけ(仏典や師の言葉に真理を見出すなど)で、完全な心の静寂・平安を
体験することもありますが、それも結局のところ禅定です。

ところがこれを悟りと勘違いしてしまう人がいるようです。
実のところ、禅定は悟りの必要条件ではありません。
禅定など全く体験しなくても、悟りに近づくことは可能なのです。
(完全な悟りに至る直前にば禅定も必然的に体験するようですが)
禅定にはまって禅定のプロになってしまい、「私は悟っている」
と勘違いしてしまう者がいるようです。

もちろんそんなレベルにまで至る者も稀であり、そのはるか前の段階で
「わしは悟ったのじゃ」と豪語するつわものも実にたくさんいます。

うっかりと恥ずかしい勘違いをしてしまわないように、自己批判の目をもって注意して修行に励みましょう。





371 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:04:46 ID:vGK098oX
>>370おぬしの言う通りじゃわっはっは〜

372 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 00:11:32 ID:1I4+2qlm
>>370
そんなことはどうでもいいんだよ。
本物がいれば、本物を必要としてる人には必ず分かる。
本物が本物であると気付かないやつは、まだそれを必要としていないというだけのことだよ。
で、そういう人が偽者を本物だと思い込んだところで、それはそいつにとってその経験が必要だったってことなんだよ。
それを危険だ危険だとわめく奴がいるが、そいつは危険だと言って注意を促す善人を装っているだけで、単にエゴを振りまいてるだけなんだよ。


373 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:11:34 ID:EHYalBqB
>>347
50過ぎてんだからもっと広くものを見れよ

374 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:12:57 ID:I5shJURQ
呼吸禅してればサマーディが出てくるのは体験談
やら経典、その他で知識的に分かるけど、それで悟りとは言わんね。
仏陀のは8つある禅定を全て習得して、それから自分で編み出した禅定
を体験し、全ての執着が無くなった状態が<悟り>だと理解しているが。
大乗だと高い三昧(サマーディ)状態のことを悟りとしている節があるように見える。
その辺どうなんかな、と。


375 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:20:11 ID:H30vBGKg
>>332
つまり
AさんとBさんがいて Aさんが悟るとBさんも悟る
Bさんからみたら Bさんは悟ってない
ってことでいいんですか??
シンプルな答えでおねがいします

376 :なめなめ ガエル:2008/06/15(日) 00:24:04 ID:xTp7xPkc
>>370
いいこという なめなめかえるぅ〜

宇宙や神との一体感
ミミズだってカエルだって経験してるよ
変性意識だね
勘違いして教祖ちゃんになったりするひといる。

ヨガ、呼吸法、大きな心理的なショックでも変性意識に至るしね。

瞑想時に眼の奥に
意識を集中したり
呼吸の仕方を少し
工夫を凝らせば
早く変性意識に到達する。

サトちゃんと
勘違いしないようにねー
カエルだって何回も経験して
挙げ句の果てに
なめなめおじさんに弟子入りだからね

なめなめおじさんは悟りは知らないっていってたけど

饅頭の銘柄かって
言ってたよ。



377 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:27:40 ID:3wZOTaJl
>>374
> 呼吸禅してればサマーディが出てくるのは体験談
> やら経典、その他で知識的に分かるけど、それで悟りとは言わんね。
同意

> 仏陀のは8つある禅定を全て習得して、それから自分で編み出した禅定
> を体験し、全ての執着が無くなった状態が<悟り>だと理解しているが。
禅定の習得よりも、他にも重要な条件がたくさんあるんじゃないかと思う。
例えば、肉を喰らい酒を飲み、女に溺れながら禅定だけいくら極めても
(あ、そんな状態じゃ禅定も無理か)悟れるはずはないよね。
身・口・意を調えた生活をすることがまず基本じゃないでしょうか。
悟りというのは知恵が生まれるということだから、生き方全般の問題。

> 大乗だと高い三昧(サマーディ)状態のことを悟りとしている節があるように見える。
> その辺どうなんかな、と。
その辺どうなんでしょうね。「悟り」を目指す努力を放棄してしまっているのでは、と感じる時も・・・
一度宗教会議を開いて話し合ってみて欲しいが、異宗派交流あんまりしないもんなあ・・・
(たまにしても教義には触れないよね)

378 :音響:2008/06/15(日) 00:28:14 ID:BkUW0L9F
なめなめおじさん、色気がでてきやがったかw

379 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/15(日) 00:32:41 ID:xTp7xPkc
いや〜ん

ばか〜ん

ぴょんぴちゃ〜

380 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:33:56 ID:CteRKqck
>>375
「ここにAさんと言う人がいたと。(この人は功徳を積んできたが、
魔が生じてきて、このままいくと)寿命が尽きる頃には
地獄に落ちるほどの悪業を積んでしまうだろうと。
・・・(そこですべてを知っている成就者が)ここで生命を絶たせた方が
いいと考えてポアさせたと。知恵のない人、
凡夫の状態でこれを見たならば、あの人は殺人者と見なす。
でもヴァジラヤ−ナの考え方が背景にあれば、これは立派なポアです」。

381 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:36:07 ID:3wZOTaJl
>>372
すげー脱力したw

> 本物がいれば、本物を必要としてる人には必ず分かる。
> 本物が本物であると気付かないやつは、まだそれを必要としていないというだけのことだよ。
人間は選択ミスのような愚をおかす存在ではないのですよね。わかります。

> 危険だと言って注意を促す善人を装っているだけで、単にエゴを振りまいてるだけなんだよ。
むしろ野暮な警告を振りまく悪人を装ってるつもりだが、そういう見方もあるのか。なるほど。

私は本物を探し続けて(必要として)いますが、なかなか出会えませんね〜。不思議。

382 :101匹:2008/06/15(日) 00:37:29 ID:ll8bSXXL
>>370

だからこそ鬼さんに、空無辺処からの解説したほうがいいんじゃねぇ?と
書いたんだけど、鬼さんの流儀じゃないらしい・・・。

これからも「僕悟りました」、鬼さん「妄想じゃ」、ファビョーンな光景が繰り広げられるじゃろう。


一応鬼さんも滅尽定も最後と言ってないみたいから、それをどう説いていくのか個人的に
wktkなわけですがね。

>>318 (*´∀`*)キャワエー


383 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:42:01 ID:CteRKqck
>>381
「ここに鬼和尚、龍賢さんと言う人がいたと。(この人は功徳を積んできたが、
魔が生じてきて、このままいくと)寿命が尽きる頃には
地獄に落ちるほどの悪業を積んでしまうだろうと。
・・・(そこですべてを知っている成就者が)ここで生命を絶たせた方が
いいと考えてポアさせたと。知恵のない人、
凡夫の状態でこれを見たならば、あの人は殺人者と見なす。
でもヴァジラヤ−ナの考え方が背景にあれば、これは立派なポアです」。


384 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:45:13 ID:3wZOTaJl
>>383
意味がよく分かりませんがナントカ真理教の教義っすか?

385 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:46:39 ID:H30vBGKg
悟りは悟りを知らない人にも
広めたほうがいいですか??

386 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:48:13 ID:xTp7xPkc
>>318

おいちゃん
みたかったなぁ
見れなかったよ。
かわいいって
評判いいねぇ


387 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 00:48:19 ID:1I4+2qlm
>>381
> 私は本物を探し続けて(必要として)いますが、なかなか出会えませんね〜。不思議。

不思議でも何でもないよ。まさにそれが必要ではないってことだからね。
自分が必要だと思ってるかどうかってのは関係ない。
必要かどうかは生まれる前に自分が決めてることだから。
病気になる人間は、自分は病気になることなんか望んでないと思ってる。
が、その病気が必要だから病気になってるんだよ。
「必要」っていうのはそういうことだ。


388 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:49:28 ID:3wZOTaJl
>>382
空無辺処どころか、仏教の悟りに関するスレでありながら無常、無我、空の
話がほとんど何も出てこないということが、全てを物語ってますね。

389 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:52:43 ID:ynMjDmiV

オーニ真理教とするわけにもいかないので、仏教の肩書きつけてるだけだろ。

390 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:52:53 ID:vGK098oX
>>388ここはそういうスレじゃわっはっは〜

391 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:53:59 ID:3wZOTaJl
>>387
あなたの辞書と私の辞書は項目は同じでも中身は全く違うようだ。
他の人はどちらの辞書を使ってるのかなぁ。

病院でうっかり自説を展開して袋叩きに遭わないように気をつけてね。

392 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:54:55 ID:PBlF3LkS
>>347
神秘体験は人に語るべきではない、という戒めがあったりします。
語る本人が体験にとらわれ修行の妨げになるという理由と
まだ体験していない人が神秘体験あこがれて本質的な修行の
妨げになる、という理由があるようです。

体験を絶対に語ってはならないわけではないですが、
掲示板で体験を語ることには、自慢の要素や承認を求める欲求が
絡んでくるようにも思います。
私の場合は、自慢したいとか承認を求める欲求はありますけどね。

393 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:56:31 ID:3wZOTaJl
>>387
> 必要かどうかは生まれる前に自分が決めてることだから。

ところそんなことがどうして分かるんですか??

394 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:57:45 ID:ynMjDmiV
アレはただの運命論とか宿命論と呼ばれるやつ。

その中身は何かというと、ただの後付け正当化理論。

395 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:00:29 ID:vGK098oX
>>393患者に真顔で質問しちゃあいかんぞ。わっはっは〜

396 :101匹:2008/06/15(日) 01:01:03 ID:ll8bSXXL
>>388

まあ一応「空」や「さとり」の話しをしちゃいかん、という戒律もある(チベット仏教では)。
でも山ん中で情報の隔離された世界で修行してるわけじゃないんだから、多少はいいん
でね〜かという私の見解。いずれにしてもネットはネット、各個人で学を広げねばならん。

397 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:04:04 ID:3wZOTaJl
>>392
> 私の場合は、自慢したいとか承認を求める欲求はありますけどね。
ちょっとくらいいいんじゃないですかね。成長するとやっぱり嬉しいものですし。
自慢というより、今日はこんだけ進んだよ、というのを仲間と喜び合うのも徳になったりしますし、
次のステップへの励みにもなりますよね。

度が過ぎたり「神秘体験」に関することは前半の通りだと思います。





398 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:09:01 ID:sDJF4Ir0
>>385
知りたい、求めてる人には、受け入れられるから、いいと思う!
知りたくない人、求めてない人には、ムリしたら反発になり、火種の元になる
から、ポストにチラシを入れる感じで・・・


399 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:09:28 ID:a/l6x06M
アリの巣コロリってあるじゃん
蟻の行列にポンと置くと一瞬ビックリして列が乱れる
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る
そいつをマネして何匹も入る
毒とも知らずにツブツブを運び出す
一匹が一粒づつ
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい
一匹が一粒づつ丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ
せっせとせっせとせっせとせっせと
蟻さんって働き者だなと思う
俺も頑張らなきゃなと思う
次の日あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない
ほんとにいない
探してもいない
泣きたくなった


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください
信じるか信じないかはあなた次第です

400 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:10:18 ID:I5shJURQ
メソッドとして瞑想はクリシュナムルティ辺りが自重しろ
って感じて言ってるようだが、ネット社会に慣れた自分
にとっては、もう今更って気はする。こーゆうのも
どうなんだろうな、やっぱよくないのかね。
メタな位置に解釈し続けることで、本質から遠のく、と。

401 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:19:34 ID:3wZOTaJl
>>400
月並みですが、
瞑想偏重も極端説であり、
中道を行きましょう、
ということでよいのでは?

瞑想が広まるのはよいことだけど、
なんか最近は瞑想が一人歩きしているというか、
瞑想する目的を見失ってるんではないかと感じる。


402 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:20:11 ID:xTp7xPkc
色んな経験積んだり修行したりで ある種の気付きがあり
それを人に教え 伝えることで 徳を積み 悟りに至るのかな。

気付きがあると
自ずと人に伝え教えたいと思うし この
スレ其れでいいのではないだろうか。
悟りをひらこうがひらくまいが 人格者
なら 其れでよい。
人格者は完璧ではない。
お茶目なとこありw

403 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 01:32:10 ID:1I4+2qlm
>>393
> >>387
> > 必要かどうかは生まれる前に自分が決めてることだから。
>
> ところそんなことがどうして分かるんですか??

分かるも何も、常識だよ。自分の守護霊に訊いてみな。


404 :然り俺はすぐに寝る:2008/06/15(日) 01:41:15 ID:fFzXcTmc
>>393
病院?それもタダかよ。国民の税金フルスロットル
>>395
患者?何十年入院と通院してると思ってんだよ。

貴方達は少し言葉に気をつけなさい、相手に失礼だと思いますよ。


405 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:42:44 ID:3wZOTaJl
>>403
私の守護霊に聞いてみたところ、
「そんなの妄想に決まってんじゃん、ユーロ見てるのに邪魔すんな」
という返答を得ました。
という妄想が浮かびました。

406 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:54:27 ID:W4WtartV
>>399中学の頃、ポストに封も切手もしてない俺の名前しか書いてない手紙があった。中身を見るとそれは不幸の手紙だった。当然のごとく破り捨てた。
何年もたってその事を家族に話したら急に姉がよそよそしくなった。俺は姉に同情した。

407 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:56:34 ID:3wZOTaJl
>>396
へ〜、チベット仏教では禁止なんですね。確かにそんなことをごちゃごちゃ議論してたんでは
修行の妨げですよね。ただ彼らはチベット仏教の伝統の中で生まれ育ってますから、
もともとある程度自然に理解しているんじゃないですかね。
一方そのような素地のない日本人は、基礎から学ばないとダメなんじゃないかと想像します。


408 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 02:00:42 ID:3wZOTaJl
>>406
不幸の手紙って真面目に転送(二週間以内に10人に)すると半年くらいで全地球の人口に広まる計算になりますから、
未だに私のところに届かないところを見ると、ほとんどの人が破り捨てているのでしょう。


409 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 02:05:32 ID:H30vBGKg
>>388
火種の元になりますね
でもできるだけたくさんの人に悟りを知ってもらえれば
ステキな世界になりそうな気がします。



410 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 02:09:47 ID:3wZOTaJl
>>409
> でもできるだけたくさんの人に悟りを知ってもらえれば
悟りを知ってもらうというのはなかなか大変だと思いますが、
(自分が知らなければ伝えられないし)
葬式仏教でない本来の仏教、仏法が広まれば
             ↓
> ステキな世界になりそうな気がします。

411 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 02:21:41 ID:42qvRxfC
鬼和尚様よろしくお願い致します。心は何処に在りますか?身体の何処に在りますか?何卒お願い致します。

412 :紙を噛む、それって紙ガムかぁ!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/15(日) 02:34:44 ID:gB/Py0Vg
>>411 名無し さん
> 鬼和尚様よろしくお願い致します。心は何処に在りますか?身体の何処に在りますか?何卒お願い致します。

横レス スマン・・・

こころが、体の中にだけあると思うのは、間違いです。

こころは、宇宙に遍満(へんまん)しています。・・……(-。-) ボソッ

413 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 02:50:42 ID:xTp7xPkc
宇宙に遍満してるのかあ〜(メモメモ メモリー

414 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 03:44:36 ID:42qvRxfC
>>412
ありがとうございます
頭の中に脳の中に在るとは思いませんか?

415 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 03:54:46 ID:ynMjDmiV

心とは、ソフトウェアであって実体は無い。
ソフトを走らせてるハードが脳。




416 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 04:04:30 ID:leuZNGAP
>>415
ほぼ同意
心は進化した脳の副産物で、生きるためには特に必要のないもの

417 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 05:08:52 ID:42qvRxfC
>>415
例えが悪いのですが、例えば仮に両手両足下腹部くらいを分離しても、あとの頭部と心肺部分が生存していれば、心はまだ身体内に在ると思います。

418 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 05:44:13 ID:1YUaz2m1
>>318
いいお顔 ^^
とぉってもかわい〜。


419 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 05:56:16 ID:3wZOTaJl
心がどこにあるかという話すですが、

心とは、知能、意識、精神、感情、感覚、身体性(胸が締め付けられたり、動悸がしたり)などを
含んだ神経系統の働きの総体を言うのではないかと思います。

脳内のソフトという表現も近いかもしれませんが、
脳だけでは不十分かなと思いました。

生きるために必要ない、という意見がありますが、私はむしろ生存そのものに近いと思います。

まあ「これが心だ」といえる実体がありませんから、
『心とは、「心とは何か」と想像したときに頭の中に浮かぶイメージに過ぎない』
ということも言えるかも。

420 :オカルてすと:2008/06/15(日) 06:11:21 ID:7KbL5+ea
>>356
本当に悟った瞬間が輪廻の終わり。
でも悟りにも二段階あって即身成仏が最初の悟り。
次を密教で何というか知らないけど尸解が本当の悟り。

>>360
お前は一体、何を云ってるんだ。(by クロコップ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%AD%E5%BC%81
はい、上記を参照して自分の物言いのどこが詭弁が勉強しる。

>>362
www

>>372
そう、私がやっていることは全くのお節介、最初から言っているが。
人が誤導されるのを黙って見てられないめちゃくちゃ岩木! というエゴ。
だが、これによりタネを蒔けるし、エセを識別する訓練と自分の理解を深める
学びにもなっている。どこを取っても全くの自己本位。

421 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 06:29:22 ID:42qvRxfC
>>419
脳の中に在るのですね。
ありがとうございました。

422 :オカルてすと:2008/06/15(日) 06:45:07 ID:7KbL5+ea
>>414
そういう意味でいくと感情を司る霊的組織がちょうど心臓の位置にあります。
そして感情は発生するとへその奥の位置にエネルギーとして存在します。
だから悪感情を抱き続けるとそのエネルギーによって病気になるわけです。
感情は霊的エネルギーとしての実体のあるものです。

>>419
心や感情は意識が物質界で顕現したもの、かな? と思っています。
或いは意識がエネルギーを共なって焦点化したものかなと。
天の知恵が物質界で顕現して万物となったように。
ここは顕現界だから。

423 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 06:56:50 ID:leuZNGAP
>>419
肉体が生存するためだけなら脳幹だけでほぼ十分なはず。
心とは、快不快の基本的な情動とそれに伴う記憶が結びついて、
大脳皮質に特定の反応を引き起こすようになったものであり、
つまり脳のシナプス結合に記録された特定の刺激への特定の反応パターンに過ぎないんだぜ。
したがってシナプス結合パターンが変われば人格そのものも変わっちまうのさ。
悟りの実質的変化なんて脳内の微弱弱電流流れ方が若干かわるくらいのもんだから
ゆっくり座ってのんびり呼吸してりゃそのうち思いもかけないパターンに行き着くかもな
たふんそいつがお探しの神秘体験てやさだろうさ。クンダリーニの滝上りでございとくら。

424 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:14:36 ID:3wZOTaJl
>>423
> 肉体が生存するためだけなら脳幹だけでほぼ十分なはず。
脳幹だけそこらへんにポンと置いといたらすぐご臨終だよ。

脳だけだと不十分という意味は、例えば、脳だけを培養層に入れて生かし続けたとしても、(その
装置が脳にとっての肉体代わりなわけだが)
胸がどきどきしたり、怒りで血圧上がったり、心配で胃がムカムカしたり、悪寒がしたり、
背中がスーっとしたり、全身が気だるく感じたりするような、そのような身体に起因する生理反応
(心の形成の大きな部分を占めていると思うのですが)が欠落しているために、
培養された脳にもそれなりの心はあるかもしれませんが、それは普通の人間の
心とは違ったものと思われます。

だから、脳という人間の臓器の一部分だけで心を見出そうとしても、不十分ではないでしょうか。
もちろんそれらの生理反応を「意識」するのは全て脳内ですけれど。

>心とは、快不快の基本的な情動とそれに伴う記憶が結びついて、
>大脳皮質に特定の反応を引き起こすようになったものであり
鋭いですね。(だけどそれだけではない、というのが感想です)


425 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:17:29 ID:3wZOTaJl
人類が進化して、悟った状態で生まれてくればいいな、なんて妄想が浮かびました

あれ?サトラーチルドレンがみんな死んだ後はもう人間は生まれないから絶滅??
人類規模の解脱と消滅??

426 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:21:05 ID:leuZNGAP
お釈迦さんってのは、人間の絶対の平等を説いた人だ。
つまり、お釈迦さんは人間は死んだらそれまでで、生まれ変わりも魂もないことに気付いたんだな。
だから前世の行いとか輪廻とかカーストにこだわっても無意味なことを悟ったんだよ。
人はこの一代限りなんだから、ありもしない死後の生より、たまたま同時期に生きてる一代限りの
自分たちの出会いこそが大切ってことだろうな。
釈迦さん、あんたいい人だったんだろうなあ。会いたいなあ。


427 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:30:31 ID:leuZNGAP
>>424
>脳だけだと不十分という意味は、例えば、脳だけを培養層に入れて生かし続けたとしても、(その
>装置が脳にとっての肉体代わりなわけだが)


わるいなあ、おらあこんなマンガみたいな話じゃなくてよ、
脳死を念頭に単純化して書いただけだ。


428 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:33:47 ID:3wZOTaJl
>>427
> わるいなあ、おらあこんなマンガみたいな話じゃなくてよ、
> 脳死を念頭に単純化して書いただけだ。
ああ、脳死の話ですか。なるほど。

脳死状態(脳幹は生きている)のは心はどうなんですかね。
仏教的には脳死はどう考えるんでしょうか。

429 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:38:39 ID:3wZOTaJl
>>425ついでに、

お釈迦様のように、修行して解脱まで行く人というのは、おそらくもともと優秀な人が多いですよね。
お釈迦様は子供を授かってから出家したわけですが、もし結婚することなく出家する人が多いと、
優秀な解脱の見込みのある人の遺伝子は廃れ、凡夫の遺伝子はますます反映することになる、
という問題は起きないですかね?


430 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:40:09 ID:XOP161hv
仏教はものを二つにみない。
心と体を分けてみない。

431 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:42:49 ID:leuZNGAP
脳が死んだら心も死ぬでしょ。HDクラッシュしたらOSXもVISTAもないもんな
あんたヒマがあったら『ジョニーは戦場へ行った』を見るといいよ
激しく叫びだすよ

432 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:45:25 ID:CteRKqck
植物が生きているとするならば脳死は生きている
植物が生きていないとするならば脳死は生きていない

433 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:49:29 ID:leuZNGAP
植物が生きているのは光合成によって太陽のエネルギーを直接取り込めるからだが
脳がいきるためには植物が変換したエネルギーを利用しなければならないわけで
植物が生きているからと言って脳がなにもしないで生きていられるわけがない

434 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 07:49:42 ID:3wZOTaJl
>>431
脳幹には心の原点みたいなものはありませんかね。
BIOSみたいな。

その映画見たことないけど、あらすじ見たらものすごい話ですね。
暇なときに見てみます。ありがとう。



435 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 08:01:34 ID:leuZNGAP
心は脳の機能から生まれるシステムなんだから起点も終点もないだろさ
友情みたいなもんだよ
仲のいい二人がいてそこに友情があるとしても、それは関係を表す表現であって
友情という実体があるわけじゃないのと同じだな

436 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 08:22:20 ID:f9XseWQ9
龍賢によると大地震は起きるべきことが起きたんだな
死ぬべき人が死んだと。

437 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 08:30:16 ID:CteRKqck
>>436
少なくとも麻原尊師ならそういうであろう。

438 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 08:39:24 ID:+AzE88jp
このスレでは神秘体験が悟りとは違うとか、悟りとはなんであるかがいろいろ語られている
ようですが、そもそも、これが悟りである、これは悟りでない、これは神秘体験だという見解
自体が分別であり、語りたくなる自我なのではないでしょうか?
それともここでそれらを語ってる方々は、そういう執着抜きに、ただの目に映る事実(現象)
として語られているのでしょうか?

また悟りの内容を語ってはならないとの話がありますが、語った悟りの内容が合っていようと
なかろうと、それで誰かが勘違いをしようとしまいと、結局、その誰かの自我が求める欲求の
もとに求めた解釈をするだけであり、単なる原因と結果の結びつきであり、それをどうこう言う
(思う)のもただの分別であると思うのですがどうなのですか?
つまり、ここで何が語られていようと、理解する人間は理解するし、できない人間はできない。
正しいことが語られていようと、自我のある人間は自我の視点から曲解するし、そもそも
正しい正しくないとは受け手の自我の解釈の問題であり、この世に正しいも正しくないもない
というのが無分別であり、それらがあるとしたらただの自我の執着の視点だと思うのですが。

439 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 08:40:04 ID:+AzE88jp
つづき

戒律や生き方についての話もありますが、執着抜きに行うなら何を行おうとかまわない、
何を行おうと同じであり、それが異なる行動に見えるのもたんなる視点、分別ではないので
すか?
行動においてはそのカタチ、内容ではなく、そこに自我、執着、分別があるかないかだけが
問題だと思うのですが。
もっとも自分の自我、執着、分別に気付くために、方法として一般的により効率的な戒律や
生き方があるとは思います。
しかしそれらは過程の問題であり、実際の悟り、自我のない生き方とはある意味無関係だと
思うのですが。
もっとも、自我、執着が無ければ(悟っていれば)特にへんな行動はとらないでしょうけど。

自分はいわゆる神秘体験といわれるようなことは何度か経験しました。
それが悟りとどう関係するのかはわかりませんしどうでもいいのですが、ここで皆さんが
語られていることには、自分の体験から知っていることを前提に、いくつか疑問を持ちました。

鬼和尚さん、オカルてすとさん、その他悟りに詳しい方、よければご意見聞かせていただけ
ないでしょうか?

440 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 08:41:34 ID:f9XseWQ9
龍賢によると地震で自身の人生を終える計画して生まれてきたことがおきただけなんだと。
必要なんだって。どう必要なのか解説してもらいたいね。
死ぬべき波動と一致したのかね。

441 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 08:43:59 ID:f9XseWQ9
>>438はよくわかっているね。印可を授けよう。

442 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 08:58:41 ID:iMjzY30x

だから正否を分けるのが自我の分別なんだから、災害や幸不幸も区別するのは分別なんじゃね?
てことは、「必要」とか「計画してきた」とかになるとちょっと言葉の綾に引きずられて
憤りを感じたりするんだろうが、それが究極の真理なんじゃね?

と思ってみるテスト


443 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 08:59:34 ID:zDBTSkSN
>>438
敬虔な自我は危険なんだって。

444 :音響:2008/06/15(日) 09:08:24 ID:BkUW0L9F
>>439
昔インドの人たちがこうやってこうすると凄い気持ちよくなって
頭もさえたような気がして世界のことが全部分かった気になる
方法があることを発見。ただ身体ができていないと障害が残ったり
精神的におかしくなったりするんで一部の修行者の趣味だった。

普通の人にそれをちょこっと体験させるとビックリしてこりゃ凄い
自分は神を見たとか世界の真実を知ったとか勘違いして
教えてくれた人に全財産巻き上げられたりしているのがたぶん悟り。

445 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 09:12:49 ID:XOP161hv
>>444 それって魔境っていうんじゃね?

446 :華厳経大好き:2008/06/15(日) 09:17:46 ID:wiAungjW
鬼和尚さま、あなたはサマーディに入ったそうですが
それはどんな境地でしたか?お教えください
まさか「それは言語では表現できん深い境地じゃ」
なんてことはいわないですよね?
もしあなたさまが悟っているならば弟子にしてください
華厳経持ってそちらへ行きます

447 :音響:2008/06/15(日) 09:19:58 ID:BkUW0L9F
>>440
地震対策が万全で無かった政治を恨み、地震を起こした神を恨めば良いと思うよ。
思考はそう言う風にできているから。

448 :音響:2008/06/15(日) 09:22:07 ID:BkUW0L9F
>>445
禅ではね。

449 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 09:22:11 ID:XOP161hv
自然現象の意味などに執着するのはアホである。

                   
                     〜仏より


450 :音響:2008/06/15(日) 09:26:04 ID:BkUW0L9F
>>449
自然科学の専門家は別にアホではない。

451 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 09:30:29 ID:f9XseWQ9
地震の予知ができんあたりは 専門家は役立たずではある。

452 :225:2008/06/15(日) 09:35:54 ID:AoBvnIMp
>235 オカルん
これからさんスレちょっと読んだんだけど
理解できない内容を俺なりに過去の体験や記憶をもとに
これはもしかして、あれを言ってるんじゃないか?などと無理やり理解しようとしてしまいました
その為に頭が拒否反応起こしまくりです
妄想がかなり入ってしまったので理解は全然できませんでした!

気功や密教の技術は真理と同じく人間の無意識や遺伝子、マクロやミクロにプログラムされたものだと私は妄想しております
だから必要な時がきたら自動的に発動するもんだと思ってます
加速装置みたいなものかな?

ようするに自分の身体や心に拒否反応でるならそれは自分にとっては要らないものなのかもしれません
また必要な段階ではないとか
もちろん他の誰かにはとても有効なものかもしれません
無理に追い求めずに心の望む自分にあった道を歩いていけばいいと思うよ

453 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/15(日) 09:54:02 ID:o1nm+YAq
>>192
そうかぁわかった。鬼和尚さんだったか。ありがとう〜。

454 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 09:55:23 ID:3wZOTaJl
>>438
> それともここでそれらを語ってる方々は、そういう執着抜きに、ただの目に映る事実(現象)
> として語られているのでしょうか?
人それぞれ意見は違うだろうから一括りにできませんが、
私の場合はどちらでもなく、経典や仏教の伝統(主に南伝と大陸系大乗)においてどう教えられてきたか、
という客観的に確かめられる事実についてのみ語ることができるという立場です。(それ以外は空想・妄想
にすぎない)

> また悟りの内容を語ってはならないとの話がありますが、語った悟りの内容が合っていようと
> なかろうと、それで誰かが勘違いをしようとしまいと、結局、その誰かの自我が求める欲求の
> もとに求めた解釈をするだけであり、単なる原因と結果の結びつきであり、それをどうこう言う
> (思う)のもただの分別であると思うのですがどうなのですか?
「他人にケチをつけるな、ほっとけよ」というのも結構ですが、私自身は、私が
「語った悟りの内容が合っていようと」「それで私が勘違いをしようとしまいと」どうでもよい
などということはなく、私が間違っていれば誰かよく分かる人に訂正してもらって、
できるだけ正しい道を歩みたいと望むものです。そして同じように望んでいる人も
たくさんいるだろうと想像するので、このような野暮な回答を繰り返しています。
「勝手にするからほっといてくれ」という人に向けては何も言うつもりはありません。

>この世に正しいも正しくないもないというのが無分別であり、それらがあるとしたらただの自我の執着の視点だと思うのですが。
分別がある、というのは思慮があり、よく考えて行動し、理性があるということです。
分別がないというのは、無分別、無思慮、よく考えて行動することをしない、理性のない状態です。
なぜか分別を悪、無分別を善と逆さまに捉えている人をこのスレでもよく見かけるのですが、
どこでそんな誤解が生じているのか不思議です。

我、自我、我執など表現は色々ですが、そのような執着を乗り越えるこ道があるとすれば、
それは無分別などではなく、正しい分別による智慧と、精進によってだと思われます。

455 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 09:57:10 ID:3wZOTaJl
>>439
神秘体験については>>370 をご覧下さい。

456 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/15(日) 09:58:04 ID:o1nm+YAq
>>318
かわいい〜wかわいい〜!保存した!

457 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 10:08:39 ID:n6fQE/OL
精神スレみたいな嫉妬スレとは違うかもしれんけどね。


458 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 10:18:13 ID:XOP161hv
あんまり執着しないようにと頑張りすぎるのもアレだな。
ただ目の前の事を間違えることなく普通にこなすでいいんじゃね?

459 :オカルてすと:2008/06/15(日) 10:28:06 ID:7KbL5+ea
>>425
肉体だけなら、また創造すれば良いよ

>>428
死者の書的にはまだ全身に分散した意識がティグレに集まってる最中ぽいね

>>438-439
くえびこさん? 感想冗長文はスルーしましたので鬼にでも聞いてください。

>>452
許容し難い人は居ると思いますよ。もちろんそういう人はまだ早いのだろうから
今をしっかり固める努力をしていれば良いと思います。
でも覚醒した「人に非ず」ってこんな感じか、くらいは解かるでしょ、ヒーラーも
含めて、それで良いと思います。
ゴールはまだ遠くにあるんだということを感覚ででも知っていれば目の前の穴に
落ちることも無いでしょう。覚醒者って違うな、を感覚で理解できれば十分ですよ。

> 気功や密教の技術は真理と同じく人間の無意識や遺伝子、マクロやミクロに
> プログラムされたものだと私は妄想しております
簡単で、まずチベット的に言うと氣に乗っている意識が我々の姿。
我々神(意識)が目的意識を焦点化する。その意志を具現・実体化する媒体が
氣やプラーナ。
遺伝子は物質だから実体化した意志そのものですが、実体化したそのものにも
意識が存在する。 意識が宿っているという言い方をしますね。

460 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 10:31:21 ID:qJefoU3E
>>440
> 龍賢によると地震で自身の人生を終える計画して生まれてきたことがおきただけなんだと。
> 必要なんだって。どう必要なのか解説してもらいたいね。

その通り。正に計画の実行だね。
まず、人というのはこの世に魂の修行をするために生れている。
なぜこの世なのか? それは、人間関係というものを通したときに、魂がもっとも磨かれるからだ。
この世にはありとあらゆる「問題」があるが、突き詰めればすべて人間関係に起因する問題なのだ。
あの世にはこういう複雑な人間関係は起こらない。起こりようがない。
だからわざわざこの世に生れて修行をしているわけだ。
中でも、死とか病気とかを通じての学びは大きい。
何しろあの世には死も病気もないからね。
自分の死や病気はもちろんのこと、愛する人の死や病気というのも重要な学びの場だ。
他にも、嫉妬、孤独、絶望など、この世ならではの学びがたくさんある。
そして、今生でどの課題に取り組むかは、生れる前にすでに決まっている。
同じような性質を持った魂のグループのリーダー格の意見を聞きながら、主に自分が計画し、神様の裁断を経て、許可されたものだけがこの世に生を受ける。
この世はそういう学びの場なんだよ。



461 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 10:36:06 ID:Fhjjycp9
>>460
そういうたわごとはどこで仕入れてくるの?自分でノートに書き溜めて龍賢バイブルとかつくってんの?

462 :オカルてすと:2008/06/15(日) 10:36:26 ID:7KbL5+ea
>>460
スピリチュアル的方便がてんこ盛りだな
まぁ良いや、鬼和尚よりはマトモだから

463 :オカルてすと:2008/06/15(日) 10:37:34 ID:7KbL5+ea
>>461
退行催眠の本などに載ってますよ

464 :独歩:2008/06/15(日) 10:47:37 ID:H+7Bxs6t
>>326 鬼和尚さま

ありがとうございました。
「死」にたいして考えることができました。
私も死が怖いです。私の肉体の死もそうですが、妻や子供の死や、妻や子供からの信頼の死、私の自我が築き上げたその他もろもろの死。
大なり小なりありとあらゆる死が、私の頭の中に押し寄せてきて怖くなりました。
プラス思考で日ごろそれらを具体的には忘れてはおりますが、それらは慢性的な不安という形になって私の中を常に微妙に流れているのを感じております。


465 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 10:47:50 ID:yh6YBTeb
>>460
そこまで断言できるとはあっぱれなんだが そうするとたとえばアンタをしたっていたすももくんと
それにアドバイスを与えたアンタとの関係は あの世でどういう計画をし この世でどういう学びを得るための
ものだったんだろうか。そういうことはお互いにすっかり忘れてこの世に放り出されてきた。だから修行ということなんだろうけどさ。w

466 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 10:49:12 ID:3wZOTaJl
>>460
あなたの神様はなんて名前の神様?

467 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 10:58:42 ID:3wZOTaJl
>>460
「突き詰めればすべて人間関係に起因する問題」なのにどういうメカニズムで地震が起きるのだろう、
一人で生きれば災害にあわず問題なく過ごせるのかな、
なぜせっかく魂の修行にこの世に現れたのに何の修行もせずさっさと死んでしまう人がいるのかな、
とまたつまらぬ妄想を抱いてしまいました

468 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 11:15:03 ID:W4WtartV
>>426
('д')(,_,)('д')(,_,)ウンウン
(*´∀`)つ*


469 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 11:23:13 ID:CteRKqck
>>460

「その通り。正に龍賢のいう通り計画の実行なんだね。
地震で自身の人生を終える計画して生まれて来る人や
無差別殺人事件でトラックにはねられて命を落とす人、
彼らは神様の計画通りに生れる前にすでに決まっていたんだね。」

                        〜麻原尊師の説法より抜粋


470 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 11:35:52 ID:qJefoU3E
>>465
> >>460
> そうするとたとえばアンタをしたっていたすももくんと
> それにアドバイスを与えたアンタとの関係は あの世でどういう計画をし この世でどういう学びを得るための
> ものだったんだろうか。

俺は伝えることで魂が磨かれ、すももはそれをきっかけに自らの天命を歩み始めた。
そして、それを傍観していたものも、この学びに関わった。
そういうことだろうな。

471 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 11:36:29 ID:qJefoU3E
>>466
> >>460
> あなたの神様はなんて名前の神様?

神に名前はない。

472 :音響:2008/06/15(日) 11:37:01 ID:BkUW0L9F
一つの回答が万の質問を生む。
つまり、そういう仕組みを理解すれば問いも回答も両方落ちる。落ちないけど。

473 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 11:40:30 ID:qJefoU3E
>>467
> 「突き詰めればすべて人間関係に起因する問題」なのにどういうメカニズムで地震が起きるのだろう、
> 一人で生きれば災害にあわず問題なく過ごせるのかな、

地震は「問題」ではない。単なるイベントだ。このイベントで家を失ったり肉親を失ったり、身体や精神に障害を負ったり。
そういったことから「問題」が派生するわけだな。

> なぜせっかく魂の修行にこの世に現れたのに何の修行もせずさっさと死んでしまう人がいるのかな、
> とまたつまらぬ妄想を抱いてしまいました

もうほとんど修行を終えた魂は、他の魂を手助けするためにこの世に生れる場合もあるんだよ。
幼くして亡くなる子供なんかがそうだな。
幼い子供を亡くす苦しみというのは、かなり大きな学びだからな。


474 :音響:2008/06/15(日) 11:47:52 ID:BkUW0L9F
まぁ、魂や人生なんてもんが在るとすれば、そこに理由はない。
理由を問いたがる思考があるだけだけど、思考なんてもんは実体がない。
愛情や犬や草木に理由はない。

475 :重です:2008/06/15(日) 11:53:28 ID:OkXiOPaD
悟ると!
見返りを期待しないで
ただただ与える
お日さま太陽が
そうであるようにね

476 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 11:53:43 ID:uems2bFl
>>474
クール・・・というより観念的過ぎる

477 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 11:54:40 ID:qJefoU3E
>>474
どうしたんだ? 急に頭が悪くなったのか?
お前本当に音響か?


478 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 12:15:29 ID:Fhjjycp9
根拠を示さずこの世は魂の修行だとか学びの場だとかいってるひとから
お前は頭が悪いといわれるのはなんて不幸なことだろう

479 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 12:34:30 ID:qJefoU3E
>>478
> 根拠を示さずこの世は魂の修行だとか学びの場だとかいってるひとから
> お前は頭が悪いといわれるのはなんて不幸なことだろう

これだから頭の悪い人は困るんだよな。
「この世は魂の修行だとか学びの場だとか」いうことに根拠はいらないんだよ。単なる前提だから。
音響の書いた>>474は論理的にハチャメチャな文章なんだよ。
頭の悪い人は雰囲気だけで納得するんだろうが、俺は頭の良さが災いして理解不能に陥るんだよ。


480 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 12:41:02 ID:Fhjjycp9
根拠のない前提に基づいて持論を展開することを「妄想」っていうんだよ。

481 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 12:49:22 ID:CteRKqck
「龍賢は真理勝者、ホーリーネームはドラゴン正悟師である。私が太鼓判を押そう。」

                             麻原彰晃

482 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:00:50 ID:qJefoU3E
>>480
なんだ。お前は最近の参加者か?
俺が妄想を語ってるなんてことは誰でも知ってることだろ。


483 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:04:06 ID:Fhjjycp9
これまでの発言が妄想だらけなのは知ってたが、妄想を語って恥じないってことまでは
さすがに知らなかった

484 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:07:31 ID:qJefoU3E
>>483
ここでは鬼和尚以外の奴はみんな妄想を語ってるし、それを恥じてるやつなんて一人もいないが?
悟らない限り妄想から逃れることはできないんだから、恥じる必要はない。
その妄想が役に立つか役に立たないかってことだけが重要なんだよ。
俺は役に立つ妄想だけを厳選して、役に立たない妄想を抱えて迷い道に入り込んだものを救ってるだけだよ。


485 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:17:26 ID:Fhjjycp9
>>460にあるとおりこの世は人間関係を通して修行する場なんだとしたら、ニートでいることは
修行をさぼってることになるんじゃないかな

486 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:22:33 ID:qJefoU3E
>>485
「人間関係」というのは「多くの人ととの交わり」という意味ではない。
自分との他者との関わりという意味だよ。
例えば引きこもりで誰とも会わないという人間だって、他者との関わりを拒否するという形で他者と関わっているんだよ。


487 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:25:58 ID:qJefoU3E
>>485
それから、修行をサボっている人間などいない。
悟ってない限り、この世に生きていれば誰でも何らかの「苦」を背負っている。
その「苦」こそが修行なんだよ。
あの世にいれば「苦」はほとんどない。だから修行にならない。
ただし、例えば守護霊や指導霊などという形態で、この世に生きて修行する魂をサポートすることで修行している魂もある。


488 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:28:39 ID:Fhjjycp9
もうどうでもいいんだが、現実を無自覚に肯定してるだけなんじゃないのか。
ふつうは現実の苦から逃れるために妄想=宗教に走るもんだが、働きたくない、他人と関わりたくない
安穏とした自らの現実を肯定するために妄想=宗教に走るというのは珍しいパターンだな

489 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:29:33 ID:qJefoU3E
この世で寿命が尽きた人間は、魂となってあの世に帰る。
その時は、この世に出てきたときよりも魂が磨かれて輝きを増してる。
それを見て迎えに来た仲間たちは喜び、自らも喜ぶ。
そして、次なる人生の計画を練るんだよ。
あいつは今世で嫌な役をやってくれて俺を成長させてくれたな。次は俺が嫌な役をやってあいつの成長に貢献しようなんて思いながら計画を練るわけだ。
美しき魂の妄想だ。


490 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:30:27 ID:E1I9ymAV
485さんへ お宅はこのスレ比較的新しい人かな?横レスだが、ひとつ助言。
この龍賢ってのは、「この世で起こることは全てあの世でお約束してきたこと。
どんなに悲惨で酷いことも、みんな事前に決まってたこと。これらは、守護霊
に聞けばわかる。」っていう信念の持ち主。こういう人とまともにお話できる?
昔からこのスレにいる人たちは、もう、ほとんどこいつにはかまっておりません。
まあ、暇つぶしならいいけどね。

491 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:31:57 ID:qJefoU3E
>>488
> もうどうでもいいんだが、現実を無自覚に肯定してるだけなんじゃないのか。

無自覚に肯定できるほど、俺はまだ進歩してないよ。
ちゃんと自覚的に肯定しないと、時々無自覚に否定してる事もある。
無自覚に肯定できるようになれば、この世での成功など楽なものだけどね。


492 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:33:57 ID:vGK098oX
患者をあまり刺激したらいかんぞ。わっはっは

493 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:36:14 ID:NKB4RFCI
落ちない観念がある。
自分がクリアした所にいるやつに腹が立つ。
深い所が上手く観察できない。

494 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:36:37 ID:qJefoU3E
>>490
ほほう。じゃああんたはどのような妄想を信じてるのかな?
人がこの世に生きているわけについて、あんたの妄想を聞かせてくれよ。


495 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:38:36 ID:91i+A6zU
>>489
妄想でもいいんだが、それあなた自身がみてきたの?
それともみた人から聞いたの?
オカルならわかるの?


496 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:39:17 ID:Fhjjycp9
>>494
そんなこと考えて答えが出る問いじゃないだろ
安易に答えを出そうとするから魂の修行とかになっちゃうんだよ。
>>2から読んで修行ぢゃ

497 :452:2008/06/15(日) 13:43:39 ID:DIL+pVb9
>459 オカルん
これから1の555の愛の話はすごい面白いよ
ゲーテはその愛によってのみ自然(真理)に近づけると言ってます
もしかしたら世界中を肯定し愛することによって世界中のエネルギーが自分に向かって返ってくるのかもね
鬼和尚にも少しはそんな愛は感じないかな?
もちろん鬼和尚が悟りを極めてるとか言ってるんじゃないよ
ひとそれぞれ成道を歩いてることを知ってほしいんだよね
他を否定するエネルギーは自分に返ってくるからね

あとは有と無(632〜634)
密教が好きなら曼陀羅をイメージしてみてほしいなあ
曼陀羅の図形を細部まで観想する感じ
最初はアナログをイメージして
アナログからデジタルに観ていけば
円(球)の中に円(球)が連なっています
有(1)の中に無(0)があり
無(0)の中に有(1)があるよ
この世のすべては有と無でできてることが観れます
有るのでもなく
また無いのでもないみたいなw

498 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:46:37 ID:qJefoU3E
>>495
> >>489
> 妄想でもいいんだが、それあなた自身がみてきたの?
> それともみた人から聞いたの?

俺は前世の記憶が微かにあるだけだ。
その時同じ時代を一緒に生きてた人と今生でも出会ったんだが、その人は その当時のことのみならず、他の過去生や生れる前のことの記憶もある人だった。
過去世の記憶や生れる前の記憶がある人の証言は多数知ってるが、実際にそういう人に出会ったのは初めてだったな。
だから俺にとっては、今自分の目の前にある現実と同じくらい確かな妄想だよ。


499 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:49:11 ID:vGK098oX
精神分裂病といってな。わっはっは

500 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:55:42 ID:qJefoU3E
>>496
> >>494
> そんなこと考えて答えが出る問いじゃないだろ
> 安易に答えを出そうとするから魂の修行とかになっちゃうんだよ。

つまり、考えても答えが出ないと信じているから、「答え」を出している人間は全て嘘つきだという論理だね。
まあ、それなら理解できる。


501 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:56:48 ID:E1I9ymAV
>>494 今から38億年前くらいにね、M78星雲の小学生が夏休みの自由研究
のテーマに「炭素系生命体の進化過程」ってのを選んで地球で実験はじめたの。
そろそろ、結果を観察に来るころだぜ。

502 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 14:08:26 ID:PCjJ6zXJ
>>龍賢
>役に立たない妄想を抱えて迷い道に入り込んだものを救ってるだけだよ。

たぶんおまえが一番迷ってるぞ

503 :独歩:2008/06/15(日) 14:18:11 ID:H+7Bxs6t
鬼和尚さま

自我が落ちる前の洗練された自我とは何でしょうか?
それは例えば多くの死に慣れ親しんで、そう簡単には自我の作り出したものの死に対して苦を感じなくなった状態でしょうか。つまり何か一つの根本苦だけに洗練されていったような状態。
私は、プライドや所有物など、自我の生み出したもの諸々の死に恐怖を感じます。
それはたくさんゴロゴロしております。
それらは自我の作り出した虚構であり、自分で自分を苦しめている状況だとも頭の中では認識しますが、それらに対する不安と恐怖を拭いされません。
私の自我はあきらかに死に慣れ親しんでいないと感じられます。

こんな私にも悟りは開かれるのでしょうか?


504 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 14:21:37 ID:qJefoU3E
>>501
なるほど。でもその妄想は俺の役には立たないな。
それにあまり面白くもない。
宇宙創生に関しては、俺はもっと面白い妄想を知ってるからな。
シィード・オブ・アヤナレーニの「創造」という本に詳しく書いてあるが。


505 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 14:25:38 ID:E1I9ymAV
あれ?龍賢、スルーかよ?お前が俺の妄想書けって言ったんだろうが?俺の妄想
どこか間違ってるか?お前たしかUFOよべたよな?金星人だったっけ?俺の妄想
どっか間違ってるとこあるか、聞いてみてくれよ、たのむわ。

506 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 14:26:50 ID:qJefoU3E
>>502
> たぶんおまえが一番迷ってるぞ

俺が迷っているのはただ一点だよ。
俺は自分の天命を理解したが、その天命を生きるのを躊躇してるんだな。
生来のめんどくさがりだから、めんどくさいんだな。
しかし、俺の人生が有無を言わさずそういう方向に流れている。
特に2004年からの変化はすさまじかった。
流れに乗って天命に従えば楽になれそうだということは分かっているんだが、なかなかその気になれない。
その辺りが俺の迷いだろうね。
このスレにたどり着いたのも、その迷いを断ち切るためだろうとは思ってるけど。
現にすももという存在も現われたしな。


507 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/15(日) 14:29:33 ID:UFnLb918
将棋、勝ちだした。これがオレの将棋。

508 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/15(日) 14:31:02 ID:UFnLb918
水滸伝おもしろそう。北方兼三の。三国志とちがって個人単位。

509 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 14:31:39 ID:qJefoU3E
>>505
とりあえず、↓ここの「創造」という本を読んでくれ。

http://www5.ocn.ne.jp/~cmnty-jm/book/cmn_book.html

ただし、悟るためには何の役にも立たない。
ただこの世が創造された過程を知識として知りたいのなら、その知識欲は満たしてくれるだろう。


510 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 14:39:16 ID:PCjJ6zXJ
>>506
いちどその天命を疑って否定してみたらどうかな

>なかなかその気になれない。
このあたりに無意識の否定がありそうだけど

511 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 14:40:43 ID:E1I9ymAV
いや、もういい。本当に悪かった。ごめん。506のレス読んで改めて
よくわかった。もう、いじったりしないから。俺のことは忘れてくれ。

512 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 14:47:45 ID:qJefoU3E
>>510
いや、それは何度もやった。「天命の暗号」って本を知ってるか?
天命というのは否定し得ないんだよ。
天命に逆らうから苦しくなる。
誰でも天命に従えば楽に生きられるし、他人のためになる。
なぜなら、天命は自分が生れる前に神様としてきた約束だからね。
これこれこういうことをやって人様のお役に立ってきますと約束して、その道から外れてるから苦しくなる。


513 :音響:2008/06/15(日) 14:49:30 ID:BkUW0L9F
ていうか、深田恭子のビールのCMのぽっちゃり感は芸術だな。

514 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 15:01:22 ID:PCjJ6zXJ
>>512

基本的に、本に書いてあることには嘘がある
教典だろうがクリシュナムルティだろうが書いてあることには嘘がある
気をつけた方がいいよ

515 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 15:08:55 ID:Fhjjycp9
そりゃー働かずに生きてるんだから楽だろうな
ニートとして生きるのが店名で、その親は無職の子を養うのが店名
よくこんな虫のいい妄想で自分を納得させられるものだと感心するしかない

516 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 15:09:31 ID:qJefoU3E
>>514
俺は役に立つか立たないかっていう観点でしかみないから、嘘があろうがなかろうが関係ないよ。
知識オタクじゃないからね。
役に立てば嘘も信じるし、役に立たなければ本当でも信じない。


517 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 15:10:44 ID:qJefoU3E
>>515
それでも、君が他人を小馬鹿にしなければ自尊心を保てないという苦しみくらいは理解できるよ。


518 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 15:14:27 ID:maCR9HRl
悟りを開いてる人↓

http://www14.plala.or.jp/kesakando/index.html

519 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 15:15:44 ID:U5no1T97
>>459 ちょっとのぞいてみたら、なんで(理屈っぽい)長文は全部おれになるんだよ!(凡にもなんで名無しとか言われるしorz。)
ちゃんとこのレスを書き込んだ人に失礼だろうが(俺じゃないよ)。
いっておきますが、私が書き込むときは、ちゃんとコテつけてかきこみますよ。
はっきりいってオカルんには言いたいことがあるが、今はPC落とすからユーロ前に少し書くかも(めんどいからかかんかも)。
えっとこれは他の人に少し忠告ですが、「これから」さんのレスは少し霊的に敏感だと自覚がある人は読まないほうがよろしいです。
(にしてもこれを嫁って言うオカルんはこの危険さがわからんのか? 審神なんかと言っていたのにほんまに基礎がわかっていないというのは恐ろしいもんだな。)
一般に、霊界レベルにこころを向けるときには、神霊か神仙(神仙界と仙界は違うので注意。ちょっと神仙界は特殊な世界ですのでできれば神霊のみを推奨。)以外に

はこころは向けない方がよろしいです。
>>454さんのようにすすまれるのがいちばん安全な道かと。

520 :くえびこ:2008/06/15(日) 15:17:57 ID:U5no1T97
>>519 とか書き込んだらいきなりコテつけ忘れたorz。
519はくえびこです。

521 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 15:18:36 ID:PCjJ6zXJ
>>516
書いた本人は本当のことと考えて書いているんだろうけど
実は全然そうじゃなくて、真剣な人を苦しませることがある
書かれたことに嘘があると言うことはそういうことだよ
少なくともキミはその本を読んで苦しんでる
たからひょっとしてその本には間違ったことが書かれていて
それは人の役に立たないんじゃないかと疑ってみたらいいと思うよ

522 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 15:18:50 ID:MN0FJgGM
仏教とは縁遠いものと感じるな。
プロテスタントのカルヴァン主義の予定論のようだ。
キリスト教に移って見ては?


523 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 15:19:08 ID:Fhjjycp9
>>517
おれは事実を指摘してるだけだよ。こばかにされても仕方がないという自覚はあるわけだな。

524 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 15:30:53 ID:biFC0dZB
クーリーとニートの構図 



525 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/15(日) 15:44:54 ID:87dMFFmA
野球も、おもしろいな。オレも、バッセンとゲームで野球かじってる
くちだからね。

526 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/15(日) 15:47:29 ID:87dMFFmA
交流戦おもろ。

527 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 15:48:58 ID:WY/5gyWo
484 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 13:07:31 ID:qJefoU3E
>>483
ここでは鬼和尚以外の奴はみんな妄想を語ってるし


ヘンな新興宗教信者の信仰告白だなあ、
鬼和尚に信じないと地獄に落ちるとでも脅されたのかね?

528 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/15(日) 15:51:24 ID:87dMFFmA
満塁だ。

529 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 15:54:33 ID:qJefoU3E
>>523
> おれは事実を指摘してるだけだよ。こばかにされても仕方がないという自覚はあるわけだな。

事実の指摘に「虫のいい」などという主観的な形容は入れないものだよ。
それでも「事実の指摘」と言い張るということは、小馬鹿にしてることに後ろめたさは感じてるわけだな。


530 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 15:57:24 ID:qJefoU3E
>>527
> ここでは鬼和尚以外の奴はみんな妄想を語ってるし
>
> ヘンな新興宗教信者の信仰告白だなあ、
> 鬼和尚に信じないと地獄に落ちるとでも脅されたのかね?

鬼和尚は悟っている。その他の人間は悟ってない。
悟っている人間は心理を語り、悟っていない人間は妄想を語る。
故に鬼和尚は心理を語り、その他の人間は妄想を語る。
単純な論理だよ。信仰の告白でもなんでもない。
そもそも俺は何も信仰していない。



531 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/15(日) 16:02:25 ID:87dMFFmA
フフフ。オレ十段。

532 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:02:33 ID:Fhjjycp9
>>529
虫のいい=自分にとって都合のいい=現状肯定的。
これが事実でなくてなによ。

533 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:07:04 ID:CteRKqck
龍賢は小馬鹿にされても仕方がないという自覚があり
龍賢も小馬鹿にしてることに後ろめたさを感じてる。


534 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/06/15(日) 16:08:43 ID:87dMFFmA
いいすぎか。六段?

535 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 16:10:21 ID:qJefoU3E
>>532
ああ、そうか単純に>>512に書いたことが理解できなかったってことか。
天命に虫のいい天命などというものはない。
なぜなら、自分を捨てて他の為に生きるというのが天命の主題だからだ。
職業は関係ないし、働いているかどうかということも関係ない。


536 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 16:13:35 ID:qJefoU3E
つまり、自分の利益を考えていると人は苦しむようにできている。
俺が天命を知ってなお迷っているのは、どこかに自分の利益を考えているからだ。
めんどくさいというのも、要するに自分の利益のことを言ってるだけなんだからな。


537 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:14:35 ID:WY/5gyWo
530 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :のまやかし、誤魔化しが見えるなあ。
鬼和尚も誤魔化しだからなあ。

誤魔化し悟り信者は誤魔化し悟り教祖を信じると言う構図の間違いじゃないのかね?

538 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:16:13 ID:WY/5gyWo
誤魔化しの激しさが、りゅうけん=鬼和尚説=鬼和尚質問小僧、感謝小僧と言う説の可能性があるわけだが。

539 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 16:17:05 ID:qJefoU3E
>>537
> 誤魔化し悟り信者は誤魔化し悟り教祖を信じると言う構図の間違いじゃないのかね?

どこがどう誤魔化しなのかを説明できないことも誤魔化せる、「誤魔化し」って言葉は便利だね。

540 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:21:31 ID:Fhjjycp9
>>535
ほんとうは家を出て自立したい。でも無職の子を死ぬまで養うのが自分の親に与えられた天命。
その天命を果たさせるのが自分の天命。だから不本意だけどニートでいるしかない、ってことだな。

ところで、おれの天命ってなに?ここでこうしてニートを批判して本来の天命に気づかせることかな?


541 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:21:38 ID:WY/5gyWo
誤魔化しをしていると言う自覚を誤魔化して、誤魔化しで無いと言う誤魔化しする龍ケンとも言えるな。

542 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:23:35 ID:WY/5gyWo
誤魔化しをしていると言う根底を否定してしまえば、何を書こうとも、
誤魔化していない立場であるとする龍ケン、鬼和尚は何度も、このスレで見てきたが。

543 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/15(日) 16:24:55 ID:7ma2NfPM
>>513
わろたよw

544 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:38:17 ID:4T8yZn2z
心とは何か?

認識することである

545 :オカルてすと:2008/06/15(日) 16:47:25 ID:7KbL5+ea
>>495
スピリチュアル的方便であり、龍堅的妄想。

>>497
鬼和尚は心は良い人だと思います。が、確かに誤導している。
私はこの部分をずっと突付いて来ました。意図的に、何の善因にも成らないことを
承知で。しかし鬼和尚の勘違いのお陰で私も随分思考して学び理解しましたよ。
タオは善人も悪人も善人と見なすというのはこういうことだからですよね。
とはいえ、誤導の罪は確かに重く、裁きの日には左に分けられるかもしれません。
それだけは認知しておいてください。
>> ひとそれぞれ成道を歩いてることを知ってほしいんだよね
これは落ちた穴で慢心せず、右往左往しながらでも常に歩みを続けているなら、
と言う前提で認知はしています。鬼和尚の全てを否定はしていませんよ。
ほんとは止め時を模索してるんですよ、もう解かった人は解かっただろうから。

>> あとは有と無(632〜634)
面白いですね、これ書いたのたぶん連投ヒーラーじゃないかと思う。
彼は学びは少なめで自身の努力で理解しています。
私はベースの知識は受け売りで、ベクトルをもらってから模索しています。
曼荼羅はイメージするものではなく、意識の高揚と霊的知覚力の発達が伴えば
自ずと観えて来るようです。他にも脳内に見えて来るものが在ったりします。
曼荼羅はどうも自分の肉体の周波数をフラクタルに観ているようですね、
ハッキリとは云えませんが。フラクタルに観えるのは秩序的だからでしょう。
私はまだまだそんなところには到達していません。



546 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 16:55:26 ID:qJefoU3E
>>540
> >>535
> ほんとうは家を出て自立したい。でも無職の子を死ぬまで養うのが自分の親に与えられた天命。
> その天命を果たさせるのが自分の天命。だから不本意だけどニートでいるしかない、ってことだな。

大抵の人は、「天命」っていうと何かそういう具体的な事を思いつくよね。
でもそうじゃないんだよね。
例えば子供のころを思い浮かべて、そのころから一貫してやり続けてるってことがあるでしょ。
ある人は高校のとき放送部に入ってて機材担当だったんだけど、たまたまアナウンス担当の人がこなくてアナウンスを担当した。
それが評判が良くて、機材からアナウンスに替わることになり、それで全国大会を優勝するまでになった。
その後銀行に勤めるんだけど、入ってすぐに君は声が良いから新人研修の講師になってくれと言われてずっと講師を務めることになる。
銀行を辞めると大学の講師になるという人生を送った人がいる。
その人の天命は「話す」「知らせる」というようなことがキーワードになってる。
そして「話す(知らせる)ことによって他人の人生を豊かにする」というのが天命だということになる。
天命というのはそうやって知ることができる。

> ところで、おれの天命ってなに?ここでこうしてニートを批判して本来の天命に気づかせることかな?

自分が子供の頃から一貫してやり続けてきたこと、何をやっても結局それをやらざるを得なくなる状況になるようなこと。
それを思い浮かべてみればいい。



547 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:58:40 ID:CteRKqck
>自分が子供の頃から一貫してやり続けてきたこと、何をやっても結局それをやらざるを得なくなる状況になるようなこと。

それはいいことを言った

548 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:02:11 ID:cuMZ4IKy
鬼和尚様 最近起きてる地震は
女神様がぶちきれてるって話なのですが
ほんとうですか?

549 :オカルてすと:2008/06/15(日) 17:03:57 ID:7KbL5+ea
>>498
> だから俺にとっては、今自分の目の前にある現実と同じくらい確かな妄想だよ。
そういうものを妄想と呼ぶな。言葉は丁寧に使え、鬼みたいに悪因招くぞ。

>>513
くっそー、この場合は音響に同意するしかない。

>>519
神霊とか言っている時点でアウチ!
鬼和尚が龍の正体を知らないのと同レベル。

550 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:07:14 ID:9HMzfZ+3
>>536
あなたの言う「利益」という意味がわからないが、多少の苦労があっても魂の「利益」になると同時にそれがこの上ない喜びであるから、だからそれに従う、
というのが本当の天命なのではないか。

あなたのように才があり愛のある人間には、それを見誤らず、本当の天命に従うことによって自らに幸せを体現して生きていって欲しいと思うよ。
そのことがまた多くの人を救うことになるんでしょう、きっと。


551 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:15:13 ID:3wZOTaJl
時間をおいて覗くと一転してカオスになってるなw
そこがまたこのスレのおもろいところ。

守護霊に聞いたらしい話を、守護霊に問いかけても返事をもらえない
ほぼ全ての人間にいくら熱弁しても意味なかろう。

同じくわしは悟ったのじゃ、を悟っていない大多数の人に語っても意味は
ない。確かめられないことを語っても、「ふぅ〜ん、それで?」という
対応しか得られない(一部信者を除いて)。

根拠の示されない妄想よりも、しっかりと捉えられる確かなものを
足がかりに生きるほうが、賢明だよね。

552 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:22:17 ID:CteRKqck
>>551

それはごもっとも

553 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 17:23:38 ID:qJefoU3E
>>550
> >>536
> あなたの言う「利益」という意味がわからないが、多少の苦労があっても魂の「利益」になると同時にそれがこの上ない喜びであるから、だからそれに従う、
> というのが本当の天命なのではないか。

俺の言う「利益」というのは、現世的な利益のことだよ。例えば自分の時間であったり金であったりね。
しかしそういうところに天命はないから、それを求めると苦がやってくるようになっている。
俺はもともとギリギリにならないとやらないタイプだから、天命がなんとなく分かってもギリギリまでやらないんだな。
そうするとどんどん苦しくなってくるんだが、それも耐えられるところまで耐える。
まあでも結局やることになるんだろうけどね。


554 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:25:46 ID:CteRKqck
誰しも怠惰という欲はある

555 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:27:51 ID:3wZOTaJl
>>473
> 地震は「問題」ではない。単なるイベントだ。このイベントで家を失ったり肉親を失ったり、身体や精神に障害を負ったり。
> そういったことから「問題」が派生するわけだな。
人間関係になんの変化も起きなくて、地震によって私が大怪我したら
私にとって大問題なわけだけど(だって嫌だもん)それは一体どういうわけかな。
『突き詰めればすべて人間関係に起因する問題』という発言と矛盾している。

> もうほとんど修行を終えた魂は、他の魂を手助けするためにこの世に生れる場合もあるんだよ。
> 幼くして亡くなる子供なんかがそうだな。
> 幼い子供を亡くす苦しみというのは、かなり大きな学びだからな。
一体何を学ぶのか。
魂はなんのために修行してるの?


556 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:31:14 ID:4T8yZn2z
赤IDか単発かはっきり分かれるスレだね

頻度はどうあれひどい雑念雑多な酷い日記スレだ

557 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:31:21 ID:Fhjjycp9
>>546
>自分が子供の頃から一貫してやり続けてきたこと、何をやっても結局それをやらざるを得なくなる状況にな>るようなこと。
なんだろう。家でご飯たべてうんこして寝ることくらいかな。おれの天命もニートかよ!

558 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:34:09 ID:MN0FJgGM
おまえら出家しろ。

559 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:35:28 ID:CteRKqck
>>558
(笑)

560 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:37:23 ID:SMpk2ZGt
>>549
おまえはプレアデス人の正体を知ってるか?

561 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:37:34 ID:9HMzfZ+3
>>553
私もぎりぎりに追い詰められないとやらない人間なので、随分と親近感がわきますがw

あなたのおっしゃる利益という意味はわかりました。
それによってお金を得たりするような運命になっていない、ということなのですね。

ところでそれは体験的にそう思ったのか、それとも霊的な直感か何かで知ったんですか?
興味半分で聞いて申し訳ないが。



562 :オカルてすと:2008/06/15(日) 17:42:29 ID:7KbL5+ea
>>560
仲間の魂でしょ。
キリストの出身地がその辺だったかな? チョッと忘れた。

563 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:47:36 ID:3wZOTaJl
>>552
このスレでは正論は大体軽くスルーされる。
そこがまたこのスレのおもろいところ。

564 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:49:17 ID:3wZOTaJl
教祖様たちはスルーしないのでありがたいが。

565 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 17:53:52 ID:qJefoU3E
>>555
> 人間関係になんの変化も起きなくて、地震によって私が大怪我したら
> 私にとって大問題なわけだけど(だって嫌だもん)それは一体どういうわけかな。
> 『突き詰めればすべて人間関係に起因する問題』という発言と矛盾している。

例えばこのような例がある。
http://www.normanet.ne.jp/~JSCF/REEVE/profile.htm

リーブが怪我をすることによって、あるいは、そこから不屈の精神で人生に立ち向かうことによって彼の子供は大きく影響をうけた。
またそれを見た多くの人が感銘を受けている。
リーブはまず「スーパーマン」としてその頑健な肉体とともにヒーローとなる。
次に半身不随となり、そこから不屈の精神を見せることで、精神的なヒーローとなる。
人というのは存在するだけでだれかに影響を与えているものだよ。
それが「人間関係」というものだ。
リーブのように派手な人生ではなくても、誰にでも誰かに学びと成長をもたらすことができる。
誰のどんな人生も、他の誰かの為に役立てることはできるんだね。

> > 幼い子供を亡くす苦しみというのは、かなり大きな学びだからな。
> 一体何を学ぶのか。

こういう例がある。
http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/R/010405-R.html

彼が何を学んだのかは分からない。が、彼は今も映画に情熱を注ぎ、多くの人に感銘を与えている。
また例えば、これを読んだ人間が何かを感じたとしたら、それはその人も何かを学んだということだよ。

> 魂はなんのために修行してるの?

より大きく輝くためだね。



566 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 17:54:47 ID:SMpk2ZGt
>>562
キリストはプレアデス人ではない。
太陽人とアンタレス人の正体は知ってるか?


567 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 18:04:03 ID:0t9QoN90
如是我聞弁護士さんはどこ行った?ファンなんですけど。

568 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 18:16:36 ID:qhVZ0RRw
>>太陽人とアンタレス人の正体は知ってるか?

鮫島に気をつけろ

569 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 18:18:46 ID:3wZOTaJl
>>565
私は反例をあげたのであって、
それに対して「こういう例もある」
って意味なくね? 

魂が輝くってどういうこと?

570 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 18:19:09 ID:ynMjDmiV

オカルト板がお似合いのスレだ



571 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 18:20:03 ID:MN0FJgGM
イカレたプロ達が営業中か。終わったな。

572 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/15(日) 18:41:03 ID:qJefoU3E
>>569
> 魂が輝くってどういうこと?

人はだれでも、より良くなろうとしてるだろ?
もちろん、グレて悪さをする連中もいるが、それは大抵、より良くなろうとしたときに出てきた障害に負けてしまった結果なんだよな。
グレてる連中も、本質的にはより良くなりたいと思っている。
例えば文字を覚えたら上手く書けるようになりたいと思う。
自転車に乗ったら、もっと上手く乗りこなせるようになりたいと思う。
そういう風により良くより良くという思いがある。
これは魂の性質なんだよ。
魂はもともと光なんだが、その光る玉の輝きをより大きくより美しくしたいという性質がある。
で、この世に生れて他の多くの魂と一緒に、磨きあってるんだな。
これを切磋琢磨という。


573 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 18:54:43 ID:0t9QoN90
イカれた人類はこの地球を精神病院にしてしまったと誰か言ってた。

574 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/15(日) 19:00:17 ID:otJozlLQ
>>503 横レスです
「洗練された自我」とは、ちょっと矛盾を孕んだ表現のように感じますね。誰の表現でしょう?
感性とか感受性とかいわれる自己意識のセンサーに当たる部分、これの汚れや傾き・歪みを
修正するのが自我を「練り直す」ということなのではないかと思っています。(表面的すぎかも)

歪みは「悲しい」「苦しい」を過剰に取り込んでしまう原因です。傾きは偏向した感受性を育てて
しまいます。正直さや誠実さに「偽善」や「虚栄」を見てしまうのは、よくある傾きのひとつかな。
勝ち負けという価値観、財産の所有に対する欲、これら他人との比較によって生じるモノは汚れ。

物事の観察と自己観照が小さな気づきを生じ、それがセンサー修理に役立つでしょう。

575 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 19:23:40 ID:CteRKqck
http://iiaccess.net/upload/view.php/001586.swf

↑臨陀

576 :497:2008/06/15(日) 19:30:49 ID:8XTJsWPm
>545 オカルん
わかりました。まあ、僕も押し付けてるわけでもなく、もう少しオカルんの鬼和尚に対する楽な道はないかとレスしてみただけです。

曼陀羅の話ですが逆に考えてみてはどうでしょう?
曼陀羅を意識することにより心が秩序的になるみたいな
曼陀羅ぬりえとかありますよね。チベットの方では砂で描くみたいだし、心の統一にはいいのかもね

577 :然り俺はすぐにー:2008/06/15(日) 19:32:18 ID:fFzXcTmc
>>513
たしかに

578 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/15(日) 19:45:14 ID:uzxq/DZa
>>324
鬼和尚さんマスコの顔は般若の面か、神楽にでてくるような赤鬼でいいですか?
手には罰棒とダンマパダ(300円)を持っています。
以前私が貼ったAAのような、お茶目オヤジもいいなと思ってます。


579 :オカルてすと:2008/06/15(日) 20:12:16 ID:7KbL5+ea
>>566
太陽人て、ここの太陽の人のこと?
だったら我々の先人でしょ?ちゃうの?
誰がどこそこ出身ていうのは余り関心無くてね。
ていうか、あんたは何者?

>>576
最近は鬼和尚の間違いをだいぶ理解したので、そんな苦しいことには
なってませんよ。またかよ・・、みたいな。
もう時間を取られるのもバカらしいくらい解かったからどうしようかなと。
皆さんの質問の方が理解を深めさせられてますからね。
>> 曼陀羅を意識することにより
うーん、アストラル界に到達するまでは何かを期待した瞑想をすると、
その通りのことが想念として現れるから良くないと思います。
死者の書を読むと曼荼羅を観るレベルは結構高いと感じるので、
やはり無理はせず今を克服することに専念すべきだと思いますよ。

580 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 20:26:44 ID:DgO1cenY

勝手に人の家に上がりこんで苦しいとか苦しくないとか笑止千万



アホクサ

581 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/15(日) 20:33:34 ID:uzxq/DZa
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.             | 音響、龍賢、鬼和尚、>>343 101匹、>>418
     ,__     | 里中美子 ・・・の皆さんが感想カキコくれましたよ
    /  ./\ .   \______
  /  ./( ・ ).\       o〇
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧
 ̄|| || || ||. |っ¢..||    (,,  ,)
  || || || ||./,,, |ゝ||ii~∀ ⊂  ヾ   ウレスィなー・・・・・・・・・・・
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(   )〜 作って善かったな
>>326
鬼和尚さんも、菩薩道を頑張って歩んで下さい。
次は鬼和尚さんマスコです。
>>343
お地蔵を狙っているのが、なめなめガエルです。
お話が続きそうな感想ありがとうございました。
>>382
(*´ -`)101匹さんは羊毛さわったら、きっと萌える!
>>418
表情付けではあれこれ悩むので、良いと言っていただけて素直に嬉しいです。
>>456
美子ちゃんが背中プッシュしてくれたから、完成早まったよ。
十牛図の次の作品も待ってるね。
>>368
おいちゃん、コメントありがとう。携帯からですか?
画像サイズ小さくして投稿し直して見ようと思います。
↓手っ取り早く言うとこんな感じです
 (^ v ^)
o■o

長レスご免!心からありがとうございました m(   )m 

582 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 20:36:24 ID:42qvRxfC
>>556
だがそれがいい

583 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/15(日) 20:43:40 ID:uzxq/DZa

>>368(こっち間違い ごめんケロ)
>>386 宛てでした。

 (^ v ^)
  o■o

584 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 20:44:16 ID:3wZOTaJl
>>572
> > 魂が輝くってどういうこと?
>
> 人はだれでも、より良くなろうとしてるだろ?
> もちろん、グレて悪さをする連中もいるが、それは大抵、より良くなろうとしたときに出てきた障害に負けてしまった結果なんだよな。
> グレてる連中も、本質的にはより良くなりたいと思っている。
> 例えば文字を覚えたら上手く書けるようになりたいと思う。
> 自転車に乗ったら、もっと上手く乗りこなせるようになりたいと思う。
> そういう風により良くより良くという思いがある。
そんなことを言うためにわざわざ魂を持ち出したり守護神(精霊だったっけ?)
様にお伺いを立てる必要はなかろう。
誰でも考えれば分かること。

> これは魂の性質なんだよ。
> 魂はもともと光なんだが、その光る玉の輝きをより大きくより美しくしたいという性質がある。
> で、この世に生れて他の多くの魂と一緒に、磨きあってるんだな。
> これを切磋琢磨という。
知らなかった。御高説ありがとう。


585 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 20:49:08 ID:A4ZflLA2
>>479

龍賢、
> 音響の書いた>>474は論理的にハチャメチャな文章なんだよ。

>>474の論理的な破綻を説明して欲しい。

586 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:06:18 ID:CteRKqck
ハチャメチャという言葉は面白い

587 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:08:31 ID:CteRKqck
>>569
http://iiaccess.net/upload/view.php/001586.swf

588 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/15(日) 21:18:34 ID:Wg27hJeT
>>327 どういたしまして、おぬしがそう思うならそうかもしれん。
 とりあえず>>2から読んで修行などをしてみると、面白いかもしれんぞ。わっはっはっは。

>>331 すまんのう。あまりに書きこみが多くて飛ばしてしまったわ。
 人を悟りに導くのは、やはり本人のやる気が一番じゃ。
 数息観によって集中力を養い、自分を観察するのじゃ。
 そうすれば後は自分のやる気が、悟りまで導いてくれるじゃろう。

>>344 はぐらかしではない。
 伝説は本人ではなく、周りの者が作るのじゃ。おぬしが鬼和尚極悪伝説を作れば、わしは極悪和尚になるじゃろう。
 全ておぬし次第じゃ。

 おぬしが自分自身とかいたら、おぬし自身の事を指していると思うのじゃが、妄想はいかんのう。
 >>2から読んで修行し、妄想を離れるのじゃ。

>>155 のスッタニパータでは自分が「真理に達した人」であり、「これのみが真理」だとの見解を主張し、自らを賢者と思っている者について語られておる。

 わしは真理に達したとか、これが真理との見解を主張し、他人の真理への見解を否定し、自ら賢者と自称したかな?

 真理は言葉によって現されず、言葉によって表されないという言葉によってさえ、何も表された事にはならない。
 それは言葉にしようとすれば、全て陳腐な嘘になってしまう微妙なものじゃ。
 それは語る事も、主張する事も、見解を持つ事もできず、まして論争の種にする事など及びもつかぬものじゃ。

 わしが今ここで感じている、共感、喜び、全体としての意識などと、語れば語るほど嘘になってしまう微妙にして甚深い真理というもの。
 それを知るには、やはり>>2から読んで自ら修行し、悟りを得る以外に無いものじゃ。

>>346 心は人によってそれぞれ違うところもあり、同じところもある。
 個々の心の違いは、別々の原因によって生まれるのであり、全体でバランスをとっている訳ではない。。
 心は知れば知るほど不思議なものじゃ。
 おぬしも>>2から読んで観察してみるのが良いのじゃ。

589 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:20:40 ID:CteRKqck
>>588
今日の鬼和尚は温かい

590 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:25:15 ID:UA92ZDlM
>>589

仕事が休みだったからじゃね?

591 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:25:28 ID:wMbAada5
無分別、分別、無分別智とあります。
子供は無分別で、大人になって分別をわきまえ
悟りの道で無分別智となるのかも。
無分別智は分別をわきまえながら分別に
とらわれない智慧かな。

>>438
>>454での見解の違いは
無分別智のことを438さんが「無分別」と表現されていることから
きているのではないかな。


592 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/15(日) 21:40:32 ID:Wg27hJeT
>>349 そうじゃ、人は死ぬ。
 しかし、もしかするとおぬしが悟りを得れば、超えられるかもしれん。
 そのための縛りといっても、良かろう。
 死から逃れる道は確実に在る。
 おぬしも>>2から読んで修行し、死を超えてみるが良かろう。

>>350 その他者と言うのもおぬしの頭の中で、解釈され、イメージを投射されただけのものでしかないとしたら、確実なものとはどこにあるのじゃろう?
 わしは思考とは、そのようなものであると了解しておるから何も思わない。

 議論はおぬしの勝ちじゃ。良かったのう。わっはっはっは。
 おぬしは反論しながら、ちゃんとわしの言葉を聞いて変化しているのう。
 もちろんおぬしは否定するじゃろうが、ここで何が話されたかわしもおぬしも良くわかっておる。

 議論は言葉によるケンカであり、勝者などはいないという者もおる。
 しかし、議論によって己を変え、成長する事が出来た者が居るなら、わしはその者こそ勝者と呼ぶ。
 おぬしこそ真の勝者にふさわしい者じゃ。

>>356 直ぐに終止符を打つ。
 何故なら悟りを得た時には、もはや輪廻を成立させる個我という想念が無くなっておるからじゃ。
 悟後の修行はむしろ人々に教えを説くためにある。

>>374 そうじゃ、お釈迦様は禅定を極めて悟りを得た。
 そして、むしろもっと楽な道として止観を説いた。
 サマーディーも極めれば悟りに入ると、ヨーガの者は言う。
 しかし、やはりそれは長期間の修行と、才能が必要じゃろう。
 止観の道が一番の近道であると言うのが、今のわしの知見じゃ。

593 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:41:59 ID:3wZOTaJl
>>591
>無分別智は分別をわきまえながら分別に
>とらわれない智慧かな
分かりやすい表現ですね

> >>438
> >>454での見解の違いは
> 無分別智のことを438さんが「無分別」と表現されていることから
> きているのではないかな。

あるいはそうかもしれませんが(その可能性も想像しました)、
文脈からはやはり分別の否定(=無分別)を語っているように
思われます。

無分別智はきちんとした厳密な分別を経た上で、悟りに至った(肉薄した)人
に現れるものであって、そこまでいかない人は特に気にすることはないんじゃ
ないでしょうか。わざわざ「無分別智を身につけるぞ!」と意気込む必要はなく、
大人の分別をもって修行に励めば十分と思います。

594 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/15(日) 21:43:47 ID:uzxq/DZa
>>386
地蔵写真16kです。
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080615213950.jpg

けして負けない強い力を 僕は一つだけ持つ♪輪堕輪駄〜林だ鈴だ燐だ〜

595 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:54:01 ID:SMpk2ZGt
>>579
いやなんでもない、スマン。

>>594
素晴らしい、いい顔ですね。

596 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:55:21 ID:ynMjDmiV
鬼和尚の詭弁はいちいち腹立たしいな

>わしは真理に達したとか、これが真理との見解を主張し、他人の真理への見解を否定し、自ら賢者と自称したかな?

問題は、おまえが執着しているかどうかだとすでに以前に書いている。

おまえは自分が悟っていると主張して、悟っていないと主張している者と論争をしている。
スッタニパータのその部分は、悟ったものは執着を離れて無関心なので、自分が正しく他が間違っているなどという主張はしないと書いてある。
それでも、自分に無関係だというつもりか。
悟っていると主張しているんだから、おまえが真理に達したという主張をしているのは明白だろう。
「真理」という言葉を使っていないからといって、子供のような言い訳をするな。

>>126 そうじゃ。妄想する者ほど、自分の基準、自分の見解だけが正しいと思っておる。
>おぬしが自分自身とかいたら、おぬし自身の事を指していると思うのじゃが

鬼和尚のことに決まっているだろう。
低レベルな反論は勘弁してくれ。

597 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:55:26 ID:3wZOTaJl
>>588
> >>155 のスッタニパータでは自分が「真理に達した人」であり、「これのみが真理」だとの見解を主張し、自らを賢者と思っている者について語られておる。
>
>  わしは真理に達したとか、これが真理との見解を主張し、他人の真理への見解を否定し、自ら賢者と自称したかな?
>
>  真理は言葉によって現されず、言葉によって表されないという言葉によってさえ、何も表された事にはならない。
>  それは言葉にしようとすれば、全て陳腐な嘘になってしまう微妙なものじゃ。
>  それは語る事も、主張する事も、見解を持つ事もできず、まして論争の種にする事など及びもつかぬものじゃ。
>
>  わしが今ここで感じている、共感、喜び、全体としての意識などと、語れば語るほど嘘になってしまう微妙にして甚深い真理というもの。
>  それを知るには、やはり>>2から読んで自ら修行し、悟りを得る以外に無いものじゃ。

自分で自分の言っていることが解かっているのでしょうか・・・・

「わしが今ここで感じている、共感、喜び、全体としての意識」が
「語れば語るほど嘘になってしまう微妙にして甚深い真理」=「鬼和尚の悟りの内容」
であるということまで思わず露呈してしまいました。

スッタニパータでは釈尊と交流した人々や比丘たちは釈尊を「真理に達した人」「眼(まなこ)ある方」
「目覚めた人」「最高の人」など様々な最上級の表現(どれも最高の智慧・真理を体得したという意味)
で称えるのです。そして釈尊は真理を明快に論理的に誰にでも分かる平易な言葉で説いて下さっているのです。
>真理は言葉によって現されず、言葉によって表されないという言葉によってさえ、何も表された事にはならない
なんていうハチャメチャなことを言えば彼らは皆ぶったまげるでしょう。



598 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/15(日) 21:57:44 ID:otJozlLQ
>>593
同意です。

>>594
思わずこちらもにっこりしてしまいそうな感じですね。地蔵様が涙を流しませんように。

599 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/15(日) 21:59:42 ID:otJozlLQ
>>597
不同意です。^^

600 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 21:59:55 ID:3wZOTaJl
>>594
このお地蔵さん、どこかでお見かけした気がしていましたが、
そういえば日本昔話で一度出会っている気がします。
再開できて嬉しいです^^

口の非対称が素敵ですね。

601 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 22:06:18 ID:ynMjDmiV
鬼和尚の言い訳は、まるでガキだ。
これで悟ったと言うんだから呆れ果てるわ。
こんな奴を支持してる奴らのレベルも推し量れるわな。

602 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 22:10:36 ID:ynMjDmiV
伝説についても酷い言い訳だ。

自分の名誉欲が垣間見えて、よほど焦っていると見える。

603 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/15(日) 22:11:28 ID:otJozlLQ
というのも、彼らはスッパーニダに書かれたようなことを説法してもらって、真の賢者だと
賞賛したからです。鬼和尚さんが先ほど言及している「真理」のこととは別物でしょう。

人としてあるべき姿の「真理」と、この世の真相の「真理」の違いだと思います。

604 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/15(日) 22:14:20 ID:Wg27hJeT
>>385 広めるべきじゃのう。 お釈迦様の教えは、仏教徒だけでなく、全人類の宝とも言うべき偉大なものじゃ。
 何故なら教えの通り修行するなら、死を超える事が出来るのじゃから。みんなで素早く広めるのじゃ。

>>400 やはり瞑想無しでは無理じゃな。
 囚われないようにすれば良かろう。その集中力をネットから己の心に向ければ、いつでも門は開かれるじゃろう。

>>402 悟りとは気付きそのものじゃ。
 自我がどのように生起するのかに気付いた時、自我は脱落する。
 認識がどのように生起するのかに気付いた時、認識も脱落する。

>>411 感覚、感情、思考、意志、分別、記憶、認識の機能は脳にある。
 意識は肉体にも在り、存在する全てと、空間にもある。

>>438 ただの目に映る事実(現象)として語っておる。
 自我によって間違った解釈をする者もおり、正しく解釈をする者も居るじゃろう。
 しかし、チャンスだけは、全ての者に同様に与えられるべきじゃ。 だからこそわしはここまで゜来て、法を説いているのじゃ。

 おぬしは分別、無分別というものに囚われているようじゃのう。
 それらは自分が考えて、気をつけてどうかなるというものではない。
 悟りを得れば、分別に縛られた認識が消えるという事じゃ。
 無分別になるように、気をつけなければならないというものではないのじゃ。
 自我や執着にしても、考えてどうにかなるというものではない。
 思考にも体験にも囚われず、ただひたすらに坐るがいいのじゃ。

>>446 ヨーガにある初期の集中対象の在るサマーディー位なら、熱心にやれば誰でも短期間に出来るじゃろう。 対象と自分が一体になったような感覚がある。
 肉体が大きくなって空に溶けたようじゃった。

 しかし、わしはサマーディーによって悟りを得た訳ではない。
 わしが説くのは止観の道じゃ。 良く考えてからにするのじゃ。

605 :オカルてすと:2008/06/15(日) 22:28:47 ID:7KbL5+ea
>>588
読解力の無さ、恥ずかしいほどの稚拙な詭弁。
僅かな良心まで捨てたのかよ。

>>589
焦ってるんだよ。
これからさんやヒーラーと、鬼和尚が桁違いなの解かる?
解からないなら良いよ、皆自由だからね。


>>596
> 鬼和尚の詭弁はいちいち腹立たしいな
な!

606 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/15(日) 22:31:29 ID:o1nm+YAq
>>570
オカルト板で、宗教板がお似合いだといって宗教板に来たのに〜。
でも宗教板でなければ出会えなかった方達と会えて、ネットとはいえ
思考のやりとりができて嬉しいよ!

607 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/15(日) 22:32:26 ID:Wg27hJeT
>>464 どういたしまして、死の苦は生きている限り、どこまでもつきまとうものじゃ。むしろそれを悟りへの動機として捉えるべきじゃろう。又おいでなさい。

>>503 例えば牢獄に洗練されたものと、洗練されていないものという区別が無いように、自我にも洗練されたものと、洗練されていないものの区別は無いものじゃ。
 自我を抱えている限りは、その消滅が苦になり続ける。

 お釈迦様も四門を出て、老、病、死の苦を見て恐れ、不安を抱いて修行の道に入った。
 今は死の恐怖に苦しむおぬしも、熱心に修行すれば、いつか必ず悟りは訪れるじゃろう。

>>548 わしは違うと思うが、おぬしがそうだと思うならそうじゃろう。
 とりあえずダンマパダに答えが書いてあるかもしれん。
 読んでみるのじゃ。

>>578>>581 赤鬼で゜お願いするのじゃ。
 お茶目なおやじもいいのう。
 好きなようにして欲しいのじゃ。

>>589 カレーを食べたせいかもしれん。

>>590 鬼和尚評論家じゃな。わしの周期を読むとは。 

608 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/15(日) 22:32:57 ID:o1nm+YAq
>>598
同意です〜。というか実際ニッコリしました!

609 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 22:40:03 ID:CteRKqck
今日の鬼和尚はそんな悪いことは言ってないと思うぞ

610 :オカルてすと:2008/06/15(日) 22:41:46 ID:7KbL5+ea
>>602
これからスレを上げられてから焦ってるんですよ。
だから逆に余計に懐広く見せて優しく振舞ってるんですよ。
バレバレなんですよ。
今日のレスを担保してるだけでも十分かもね。
後から知る人に見せれば一発!
このスレは保存しておく。

611 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 22:49:34 ID:NJ7v1Htn
つぅかー鬼和尚のどこが悟っているん?

612 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/15(日) 22:53:07 ID:o1nm+YAq
これからさん…菩薩道さん…懐かしいなー。
たしか在日を叩くスレで在日チョンとか支那土人の悪口
言ってたら「悟りを勉強しる」とこれからさん誘導されて、たどり着いたんだよ。

613 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 22:53:16 ID:W4WtartV
素人Aさん、道を楽しむ。

614 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 22:54:09 ID:CteRKqck
懐広く優しく振舞う人や言葉を叩く理由が無い


615 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 22:58:38 ID:42qvRxfC
>>604
鬼和尚様ご教授ありがとうございます。>>411についてもうひと声頂きたく。心は脳の中に在る、でよろしいのでしょうか?

616 :ケンタ改め健真:2008/06/15(日) 22:58:41 ID:GpeMXt2H
【仏教】偉大な出家とバカな弟子のスレ26【鬼和尚】

これが一番ぴったりするw


617 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 22:58:56 ID:3wZOTaJl
>>603
言明可能な真理と言明できない真理と、二種類の真理があるということですか?
果たして本当に言明できない『この世の真相の「真理」』などあるのでしょうか。
そのようなものについては釈尊は「無記」と切り捨てたのではないですか。

また、言明できる真理についても、
完全に言語で正確に表現しつくすことが出来ないということは当たり前です。
それは例えば「匂い」や「色」を言語で正確に
伝えられないのと同じで、正確には表現できないというだけであって、
「言葉によって現されない」なんてことはありません。言葉とは
もともとそういうものです。表現できる範囲内で真理を伝えるのです。

また、いずれにしても、釈尊が批判したのは言明できない
(証明できない、無記と切り捨てた)真理について「真理に達した」と
自称することなので、まさに『鬼和尚さんが先ほど言及している「真理」』
のことです。鬼和尚さんが「真理は言葉で表されないから、語っていない」と
いくら言ってみたところで、『微妙にして甚深い真理(悟り)を得た』ということを
積極的に語っていることは明白です。

618 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 23:00:11 ID:3wZOTaJl
>>609
別にもともとそんなに悪いことは言ってないですよ。
凡夫にいくらでもいるレベル。

619 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 23:02:05 ID:NJ7v1Htn
リアルで相手にされないからここで説法みたいことやってるんか?

620 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 23:12:32 ID:ynMjDmiV
鬼和尚が>>596を理解したら、今後アンチをスルーするよう努めるだろうな。手遅れだけどw
もっとも、煩悩まみれなので、我慢できずに稚拙な反論せずにはいられないだろうがね。

621 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/15(日) 23:20:37 ID:7ma2NfPM
>>616
健真さんは数息観とかやってらっしゃるんですか?

622 :オカルてすと:2008/06/15(日) 23:23:14 ID:7KbL5+ea
>>612
結構悪い女ですか?w

>>620
スルーされています。理由は鬼和尚が知っています。
本心は口が裂けても言えず、他人が何か言うと妄想だと言うでしょう。

623 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 23:24:18 ID:ynMjDmiV
>>606
オカルトとしても、宗教としても
中途半端で ”なってない”ということだろうな。

本人のブログでやればいいんじゃねーの?

624 :591:2008/06/15(日) 23:33:36 ID:wMbAada5
>>593

> 無分別智はきちんとした厳密な分別を経た上で、悟りに至った(肉薄した)人
> に現れるものであって、

分別を否定しても無分別智は現れないでしょうね。



625 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 23:38:52 ID:W4WtartV
ヽ(`Д´)ノ もう和尚を演じるのや〜めた!

626 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 23:44:53 ID:cuMZ4IKy
>そして釈尊は真理を明快に論理的に誰にでも分かる平易な言葉で説いて下さっているのです。

あーこれ はげしくダウトw
だって俺お釈迦様の言った言葉が理解できてるとは思えねーw

627 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/15(日) 23:45:09 ID:xTp7xPkc
>>594
☆ぽらりすちゃ〜ん♪
すてきだ!ありがとう。。

かわいこちゃ〜ん
おいちゃんのお家にほしぃ〜

見ていて自然に微笑んでしまいますた☆

最優秀なめなめ大賞
なめなめおじさん印
リンダ リンダ リンダ〜♪

お地蔵ちゃま 最高!


628 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 23:47:21 ID:NJ7v1Htn
>>625
何で演じてたん?

629 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 23:51:57 ID:MN0FJgGM
で、この中で自分は悟ったというヤツは誰だ?
悟ったことが無い者が他人が悟ったかどうかわかるのか?
悟ったと言う者は自分はこういうものが悟りだと言って
鬼和尚と同じように皆に検証してもらったらどうだ?

630 :ケンタ改め健真:2008/06/15(日) 23:55:40 ID:GpeMXt2H
>>621
全くやっていません。でも、鎌倉の円覚寺で座禅の方法は教えてもらいました。
私の修行は、畑仕事と母の面会と読書です。
たまに、1〜3時間の瞑想はします。

631 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:01:17 ID:hCQumtmP
悟りを得るのにちゃんと断食をしている人はいますか

食欲くらいなくせないとさとれません。断食ついでにすることないから瞑想するのが正しいです。

632 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:02:55 ID:hCQumtmP
>>629 実際にあってみて体がスリムで顔が上品でしゃべってみて頭がよければ
100パーセント悟っていると見てよいでしょう。悟りを得た人はぱっと見てかっこいいです。

633 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:04:25 ID:MN0FJgGM
>>631
ボク、中道ってなにか知ってまちゅか?

634 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:05:12 ID:6UXXfyVW
紙風船てそんなにかっこいいのか・・・

635 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:06:35 ID:3rh87Gnz
【数息観から】悟りを開こうよ!26【鬼師匠】

636 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:07:00 ID:hCQumtmP
>>633 断食をすることですよ 悟りを得るための正しい道を行くことです。

637 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:08:34 ID:ECRjBcuK
お話になりませんね。


638 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/16(月) 00:10:12 ID:fuskYqXy
>>631
それさー。食欲とか精神的には大丈夫だったんだけど、血が足りなくなって
目が見えなくなって、冷や汗がでて出血多量で死ぬみたいなかんじで
倒れちゃったよ。周りに迷惑かけたから必要最低限はちゃんと食べることにしたよ!

639 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:11:19 ID:hCQumtmP
>>637 飽食でデブでブサでアホなあなたには悟りは縁がないです。残念。

640 :576:2008/06/16(月) 00:14:03 ID:Va/WRa5Q
>579 オカルん
あとはオカルんの愛で鬼和尚をよろしくたのみますねw

>何かを期待して瞑想すると、、
なるほどその通りです。ありがとう!

641 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:15:18 ID:hCQumtmP
>>638 そうですか、少しは食べてもいいかもしれませんね。二日くらい断食して
朝食にすこしおかゆを食べる、くらいで。

642 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:17:48 ID:gSoTZM71
断食っていいの?あんましはやってないよね

643 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:24:39 ID:aPkx6NtW
>>632
そうするとおれは悟りたい訳じゃないのに悟っていることになるのか
難儀なもんだな

644 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:25:45 ID:JwgjElsU
>>626

マジですか!
>>155のようなものを読んでも
>だって俺お釈迦様の言った言葉が理解できてるとは思えねーw
と思われますか。

645 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:30:04 ID:hCQumtmP
>>643 勘違いでしょう。

646 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:33:20 ID:hCQumtmP
>>642 瞑想をしている間は結局断食をしているのと同じになるでしょう
 心がきれいになって清浄心にいたるから 悟りの下地ができるのです
 肝心なのは断食であって 瞑想ではないです

647 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:33:20 ID:JwgjElsU
>>631
食欲そのものは我執や煩悩じゃないから別に断食しなくていいよ。

暴飲暴食を避け、姿勢を正し、食事に集中し、食材の一つ一つをしっかり噛み締めながら
適量のカロリー・栄養素を摂取すれば、それが修行になる。

648 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:43:24 ID:JwgjElsU
もちろん断食したらダメだってことはないよ。
試してみて分かることもあるし(特に意味はないということや、
いかに飢えが苦しいか、体調にどのように影響するかなど)

ちゃんとした指導の下であれば治療的効果もありますが、
素人が一人でやるのは危険です。

水分補給、胃液過多、断食を終了する際の胃腸へのショックなど、
命にかかわる場合もあります。
毎年これで入院する人がいるらしい。

649 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:47:55 ID:gSoTZM71
断食やめた

650 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/16(月) 01:41:40 ID:7PUnyYyz
>>630
いや、それは素晴らしい修行ですね。
産業廃棄物問題のほうも頑張ってください。

651 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 03:05:37 ID:UnOsHJbV
「私」は分解されて無になり、もはや存在しなくなってしまったが、その代わりに、
目覚めた意識、つまり私は生まれながらにこうであり、永遠であり、
全宇宙であるというはっきりとした存在の意識だけが表れた。
これは説明するのが不可能に近いのだが、そのときの私は人間であることを
完全に超越していた。人間としての感情は全く消えうせ
地上での記憶は夢のようになくなっていた。個としての私は1つの夢だった。
意識は何処にも偏在する点のようなもので、もちろん、体のイメージも全く存在しなかった。
時間は完全にストップしたように感じられ、空間は上下左右もない無限の空間だけがあった。
この意識には始まりも終わりもなく、永遠の現在だけがあり、したがって輪廻転生も存在しなかった。
究極の自由とは正にこの状態だということが直感的にわかるのだ。
日常の意識に完全に戻るには夕方までかかったことを記憶している。

いつも高揚した神秘的な意識状態にいることだけが理想の悟りの境地ではない
ということに気づくのには大分時間がかかった。
日常とは全く違う意識があることを知り、なおかつ普通の世間並みの生き方をする。
これは芝居でもしているように難しいことである。もし弾が飛び交う戦場の真っ只中にあって、
「皆さん、これは芝居なのですよ。この世はマーヤーなんです」
といったとしたらどうなるだろうか?誰も耳をかそうとしないし、
弾は飛んできて自分も傷つくことになるだろう。
このドンキホーテは最後まで自分の信念を貫けるだろうか?




652 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 03:07:11 ID:UnOsHJbV


宇宙の悠久の時の流れから見たら、人間の一生などは瞬きの瞬間にも相当しない。
私には人々がこのはかない夢のような人生のために、もがき苦しみいがみ合っているようにしかみえない。
行者の彼が、いずれすべてが整えられ、満たされた地点にたどり着くように、全ての人間が「悟り」といわれる満ち足りた世界、
境地にたどり着くということを知っている。今生でその境地にたどり着くかもしれない。
あるいは百回も生まれ変わったのち、やっとそこにたどり着くかもしれない。
だが目的地にたどり着けば皆同じである。そこでは時間は幻のように消え、あるのは同じ至福だけである。
速かろうが遅かろうが、悟りの境地から見たらたいして重要ではない。長い夢を見て目が覚めても
、短い夢を見て目が覚めても、覚めれば同じである。夢は必ず覚める時があるということだ。
私は人生は時間の長い夢であるという結論に達している。悟りを求めて瞑想するという努力は
人生という夢から目を覚まそうという行為にほかならない。
よく「人間は何のために生まれて来たのか」と尋ねられることがある。ソレに対して「カルマがあるから」
とか「修行のため」とかもっともらしい理由をあげることもできるが、
私の結論は「ただ夢を見ているだけである」と言う答えである。
私は人生を高い低いで評価しないことにしている。結局はそれぞれ好きな好きな人生の旅を続けているのである。
高いところから教えを垂れる神々は、それが好きだからやっているのだ。
よく「地獄あっての天国だ」といわれるが、地獄がなければ天国の神様も廃業である。





653 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 03:09:30 ID:AFrvt/3q
塾に通って勉強して大学に合格する。
仕事でがんばって出世して財と名声を得る。
修行して悟りを開いて苦悩を脱する。

何も変わらん。
全て取り引き。
実につまらん。

654 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 03:17:53 ID:1ywVUiRt
煩悩と苦悩を生起させる過程を進むのと
煩悩と苦悩を消滅させる過程を進むのと
の違いがある。

655 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 03:19:46 ID:AFrvt/3q
>>652
宇宙が俺らを通して夢を見ているんだろうね。
たとえどんな悪夢であろうともきっちり夢を見てやろうと思う。
でないともったいない。

656 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 03:20:53 ID:AFrvt/3q
>>654
因果律から外れていない限り何も変わらんさ。
単なる取り引きだ。

657 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 04:21:35 ID:ios5qA3k
【単なる】【所詮】【たかが】に込められた想い(呪い)

658 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 04:44:30 ID:AFrvt/3q
>>657
呪いと感じる君の本意をじっくり観察してみることだ。
ブッダのあり方を否定はしないが、そもそももっと大事なことを忘れているのではないか?

自我を去り煩悩を超え苦悩を脱し・・・
そんなにこの世が嫌ならあれだ、早々に退散するほうがいい。
あの世へ行ったら修行が出来ない、悟りへの道も遠ざかる、なんて言っているが、
そもそも何故そのような修行ゲームが必要なのか?
生きることは苦しい、だから自我を去り苦悩から解放される、
この宇宙はサディストなのか?
自我は自ずと形成されてきたのではないのか?
その自我は苦悩しか齎さず、我々にそれを超えることを要求しているのなら、
間違いなくこの宇宙はサディストだ。
で、それを真に受けている我々はマゾヒストだ。

彼女を抱く時、その乳房のぬくもりや滑らかさ、陰阜のかおり、何故それらを十全に味わわない?
何故彼女の吐息を受け止めて、その唇を狂おしいまでに吸ってあげないのだ?
何故彼女の全て感じてあげないのだ?
その美をたたえてあげないのだ?

「また苦悩の種を増やすことになる」

なんて思って彼女を遠ざける。性を捨てる。
なんという野暮な生き方だろう。

否、人それぞれ、生き方は自由だ。
それはそれでいいのだろう、しかし、折角この「あなたとわたし」の世界に来ていて「あなたとわたし」を
味わいつくさないとすればそれはそれでもったいない。
綺麗な声が聞こえる。鳥たちの声だ。
私は悟りへの努力より彼等の声をじっくりと聞くほうが余程大切なことに思える。
凡夫のたわごとと捨て置いていただいてもいい。
しかし今、生きていることを大事にしてくれればうれしい。

659 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 05:00:50 ID:AFrvt/3q
追伸。
鬼和尚の数息観は「観」を研ぐのにはもってこいの方法だと思う。
鬼和尚よ、ありがとう。

みなさま、今日も安寧につつがなくお過ごしください。

660 :ケンタ改め健真:2008/06/16(月) 05:58:06 ID:mQBUVQ3N
>>650
それを今、悩んでいるのです。
産業廃棄物ではなく、残土処理場です。
私個人のことなら迷うことはもうありませんが、問題は村全体のことなので。
7月中旬に村の一部の会合(22軒)があるので、その時の皆さんの反応を見て、
私の態度を決めたいと思います。

納得のいかない場合は、
私だけで、村80軒を敵に回し、反対運動を繰り広げる覚悟はできています。

661 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 07:00:23 ID:hCQumtmP
敵に回すようではまだまだ未熟やのぅ

662 :オカルてすと:2008/06/16(月) 07:06:13 ID:wA3iWhv7
>>640
汗臭い親父の相手なんて嫌じゃ!

>>642
断食は体を浄化して霊的知覚力を上げるから良いです。
でも無理せず、一日野菜ジュースのみとかにした方が。
野菜は意識を鮮明にします。肉は霊体がダメージを負います。

663 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 07:34:13 ID:bRHP1rQg
未熟なオカルティストどもめ。
まずはそんなモノを求める自分の心の弱さを見つめてみよ。
己の体と魂はオモチャではないぞ。生んでくれた両親に申し訳ないだろ。
ひとつだけ言っておく。それの善悪は一瞬で変わる。
それは瞬時にお前を殺すこともできる。
現実をみつめよ。ひきかえしてこい。後戻りできなくなる前に。


664 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 08:23:02 ID:gSoTZM71
>>658
たぶんあなたがマゾヒストなだけ

665 ::2008/06/16(月) 09:00:44 ID:+M+Ud4L4
>>660
話を聞かせてもらおうか?
そこの残土処理場ちゅうのは、行政の運営じゃないよな?
民間の業者だと何で?何処の残土が発生するのかを知っといた方が良いね。
残土処理場と言うものの、篩いにかけられて細かくなった産廃も残土処理なんてのもあるし、
スラグの残土埋め立て処分かも知れない。スラグは地盤がコンクリ位固まる。
鉱石、鋼材スラグだと錆びが出る程度の可能性。
フェルシルトなんて訳の解からん奴なんてのも土壌改良位の名目だったかな??
残土と称してヘドロなんて事例も沢山ある罠。(これ案外厄介)メタンや地盤沈下

つたない想像だが、残土って、建築や、開発で出る物で、
反対に、建築や、開発で必要とされ使われる物でもあると思う。
純粋な土なら、一旦そこに置いて、海の埋め立てとかがあれば使うってパターンだと思う。

666 ::2008/06/16(月) 09:01:21 ID:+M+Ud4L4
ただ、街中にある業者なんかにも残土が溢れてる可能性がある。
ちょっと前には金になったかも知れないが、最近は土をタダでアゲルって感覚らしい。
だから処分に困ってる可能性はあると思う。
建築業界が、衰退してるから余って来てるのかもな。

残土の埋め立て最終処分だと、残土といえどマニフェスト作ったりしなきゃいかん可能性がある。
大手からの排出だと確実にいるだろうし。

本当に残土かなんて民間主導なら信じられない罠ww
ゴミの上に土をかけただけの処分場なんてのもようさんあった。
ただ、嫌がらせ程度はされるだろうな。下手すりゃ消されるよ。

ICレコーダーを買って、話を隠れて録音して、
何も詳しく知らないフリして話をするのが吉。

もう一度言うと、管理が行政か?民間か?
民間だとしても行政が認可で間に入るだろうから、
どこから発生した残土か?そこだけは知る権利はあると思うぞ。

住まいはどの辺なの??


667 ::2008/06/16(月) 09:18:13 ID:+M+Ud4L4
小さな処分場程、危険性は増すと思う。

俺の知ってるパターンでは、借地に山積みするだけしてドロン。
集めるだけ集めて計画倒産。
ここ数年の経済状態の良くなりつつあった昨今なら、かすかに信頼性を置いてもいい。
でも、これからの事を考えると、恐ろしいかもね?

でもね、最終処分場も、残土処理出来る所も需要はあるし、
何より儲かるんだよなw

668 :重です:2008/06/16(月) 10:43:30 ID:oia8n0aT
悟ると!
鬼和尚さまのように
はっはっはカッカかー!
執着や欲を捨てて
爽やかでかっこいいですね
すべて捨ててしまったから
この世のものを
すべてお借りしちゃって
天命をやってゆくのですね?


669 :独歩 ◆KhRB.uS26U :2008/06/16(月) 11:15:36 ID:mrppi9Yn
>>574 茶店の隠居さま

「洗練された自我」とは、木の実が熟して落ちる時を向かえるように、自我も洗練されて、熟して落ちる時を向かえるだろうという意味で持ち出したものですが、誰の表現から拝借したのかは少し忘れました。
ただ、「洗練された自我」に拘ることは、もうやめにしました。
物事の観察と自己観照については、まだまだ駆け出しの私にとっては高等技術なので、慌てずに数息観をものにすることからはじめます。


670 :独歩 ◆KhRB.uS26U :2008/06/16(月) 11:16:05 ID:mrppi9Yn
>>607 鬼和尚さま

自我は、とことんまでやり尽くされ、飽きるほどになる時、それは洗練され、熟し、自然と落ちるものだと認識しており、そして、自我を洗練させるためには、抑圧せずにただ冷静に見守ることが大切だと思っておりました。
しかしそれは私にとってはいつまで経っても飽きることなく、拡張し続け、冷静に観察するどころか、ただただそれにのめり込むだけの現状でした。
いつしか私は、それは自我がまだまだ未熟な段階だから、飽きもせずにこういう現象が起こり続けるのだと感じ初めておりました。
そして今回、死を考えるうちに、やたら小さなことにも死に対する苦を感じ、そして不安を継続させて行く私の現状に対して、それはやはり自我の未熟さが原因なのかと感じてしまったからです。

しかし、今回の鬼和尚さまの言葉を読んで、なんだか頭の中がすっきりした感じとなり、洗練云々はどうでも良いことに気づきました。
そして私の進むべき道が改めて認識できました。
今後も頑張ります。


671 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 12:36:13 ID:IfMFtcUk
無達成の達成 がんばります(笑)

672 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/16(月) 12:59:18 ID:/mv9XhaS
昨日、お山登りの行約5時間、
急な坂こんな坂いっぱいで
あんよダメージ
ちんぽっぽもご休息

◆なめ坊、ぴちゃ坊の天気予報!

♪ぼくの名前は なめ坊 君の名前は ぴちゃ坊 二人あわせて なめぴちゃだ
君と僕とで なめぴちゃだ♪

えー今日の天気、なめなめガエル君
よろしく!



673 :なめなめガエル:2008/06/16(月) 13:02:15 ID:/mv9XhaS
天気予報?

しらん!

ゲーコ ゲーコ ゲーコ♪



674 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/16(月) 13:05:59 ID:/mv9XhaS
なめなめガエル

破門じゃ!




675 :なめなめガエル:2008/06/16(月) 13:09:20 ID:/mv9XhaS
バタッ!

金返せ!

あたいの操も返せ!なっ。

676 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/16(月) 13:12:57 ID:/mv9XhaS
なにも
おおやけに
しなくても
いいじゃな〜い(^_^;)

ナイロンかっぱ
あげるからさぁ〜



677 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/16(月) 13:27:53 ID:7PUnyYyz
>>660
健真さんおはようございます。朝早いッスね。
難しい問題のようですね。座禅中はわりと良いアイデア湧いて来ますよ(^o^)/

678 :ケンタ改め健真:2008/06/16(月) 15:13:55 ID:mQBUVQ3N
>>665-667
場所は関西。事業主はDカントリークラブを所有するS観光株式会社。
リゾート法成立後に事業を広げ、ホテルと不動産業で経営に失敗し、
3年前(2005.6.1)に民事再生法を申請しています。
カントリークラブの支配人に電話で確認すると、もう負債は解消し、
ゴルフ場経営に専念しているとのことでした。
これは、知り合いの町会議員に尋ねると、その通りだということでした。

しかしながら、ゴルフ場のコースは狭くてアップダウンも大きく、ABCでいうと
Cランク級です。
ゴルフ場だけで経営していくにはかなり無理があると私はにらんでいます。
そんなことから、ゴルフ場所有の土地に(かなり広い山林を持っている)残土処理場を
つくり、金儲けをしようと考えたのだと思います。

私の村のK谷を500mさかのぼった場所にダムを作り、その中に残土を捨てる計画です。
K谷の入り口は村の人(4〜5人)の山林ですが、50mもさかのぼると、すべてゴルフ場所有の土地です。

679 :ケンタ改め健真:2008/06/16(月) 15:15:14 ID:mQBUVQ3N
(つづき)
この2月に、村人対象の説明会がありました。
その時は「ふ〜ん、そうか」という反応がほとんどで、2〜3人の反対者がいました。
ところが、先日の上議員会では、村の自治会長を中心にこの話を進めていこう、ということになりました。
(上議員は9名いて、私も上議員の一人)

説明会のときは、公共残土ということでしたが、それだけでは埋まらないので、
一般の残土も搬入するそうです。

山村ですから、過疎がどんどん進んでいます。独居老人も多いです。
だから、自治会長はとにかく金が欲しいのです。(自治会費は年間1万5千円)
噂では、村の神社を新築してくれるという話も出ています。
村は上・中・下と3つに分かれています。それぞれ2名の交渉係りを出して、
S社と条件を交渉していくという話になりました。

これは、手続き上、完全におかしいです。
こういう大事なことは、村の総会を開いて決めるべきです。
村の中をトラックが通るわけだし、汚水が川に流れ出す可能性もあるわけですから。

680 :ケンタ改め健真:2008/06/16(月) 18:04:01 ID:mQBUVQ3N
みなさん、申し訳ないです。
スレの流れを乱してしまったようです。
私の書き込みは無視してください。

681 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 18:10:05 ID:E5KJMB+I
気にする事はない
意味がわからないだけ

682 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 18:32:03 ID:JwgjElsU
>>678

>>650
>納得いかない場合は、
>私だけで、村80軒を敵に回し、反対運動を繰り広げる覚悟はできています。

これと

>>679
>こういう大事なことは、村の総会を開いて決めるべきです。

これは矛盾しないかい?

民主主義的にやりたいなら、あなただけ反対で他の村人が賛成であったら、
それに従うのが正しいということですよ。

また非民主的(特定の意見を通す)にやりたければ、代表者だけで話を
進めることに文句は言えない。

まずは他の村人達と(総会などではなく個別に)よく話し合って、
それぞれの意思を確認した方がいいと思いますよ。

683 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 18:37:08 ID:snqdpO7h
自社所有の土地で何をしようとそれは勝手なんじゃないかな
別に違法なことでもないんでしょ?
汚水が河に流出したりしないように気をつけてくれというしかないんじゃないの

684 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 18:41:49 ID:JwgjElsU
ゴルフ場が存在するということは、
これまでゴルフ場建設(と運営)に伴う膨大な環境破壊
(ゴルフ場の環境破壊はすさまじいよ)
を村人達が容認してきたのだから、
今さら残土を運び込む程度のことで村人たちが反対
するとは思えないがなあ・・・

685 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 18:54:39 ID:5iW9/RtZ
そもそも155が理解できん俺に
お釈迦様の言葉が理解できるわけがない

686 ::2008/06/16(月) 18:59:23 ID:+M+Ud4L4
>>678
ふ〜ん、大変ですねぇ〜。
関西で、・・・景気が悪いらしいから、そうなって行くでしょうね。
過疎の人は騙されやすいです罠。
過疎は、過疎のままの自然を維持した方が、人も寄ってくると思いますよ。
それに、農業は、これから注目の産業だと思っております。
大切にしたい、しなくきゃいけない所だと思いますが、
この国の施策は・・・・。

まぁ、予測では、残土という名目でも重金属を含まれた・・・。
酷い産廃に変わって行きそうです罠。
残土よりも産廃の方が儲かりますからね。
良く解かりませんが、ゴルフ場も芝生の維持に農薬使ってるでしょうから・・・・。

残土だと、管理型とかにしなくて良さそうですね。
ゴミだとコンクリー、シート、コンクリ、って感じで作るらしいけど、
その経費がいらないかな??

頑張って下さいね!

687 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 19:00:57 ID:5iW9/RtZ
たとえば自分が 誰かほかの人のことを
うらやましいなー ねたましいなー 悔しいw 
なんておもったとする
これは嫉妬の心なんだけど 精神を向上させるためにはこれらの感情は
邪魔になるらしいんですよね。

なのでなんとかしたいわけなんだけど
感情そのものを否定することは無理があるわけで

ぼく最近気がついたんだけど
誰か他の人に嫉妬するときは
たとえば金持ちに嫉妬するときは
自分自身 お金を稼ぐことに価値を置いてるんだなと

同様に 悟りを得ることに価値を置いている人は
同じく悟りを得ていると思われる輝いてる人に嫉妬することになるんじゃないか
または 精神的なステージに価値を置いてるのなら
その分野の優れた人に 嫉妬することになる


688 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 19:02:24 ID:5iW9/RtZ
嫉妬の感情を克服するには
人を愛することに価値を置くように勤める
仏教的にはこのアプローチで正しいんでしょうか?

689 :紙を噛む、それって紙ガムかぁ!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/16(月) 19:04:46 ID:V6JpEoCD
>>688

690 :紙を噛む、それって紙ガムかぁ!? ◆Kamu/jKMgA :2008/06/16(月) 19:08:55 ID:V6JpEoCD
>>688 名無し さん

ソフト嫉妬ですね。
嫉妬って、こういうものかと、考え、考え・・・

(/^0^)こそっ・・・嫉妬って、おのれを食い殺すってことです・・・(油汗)

691 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 19:12:45 ID:JwgjElsU
>>688
仏教では愛執・愛着・と言うように愛という言葉はあまりいい意味では
使われません。だけど現代語としては仏教の慈悲を愛と呼んでもいい
と思います。相手の成功をともに喜ぶ気持ちになれば、羨ましくはあっても、
嫉妬は消えるでしょう。

692 ::2008/06/16(月) 19:18:09 ID:+M+Ud4L4
残土と言っても、色々あるんですよ。
土壌汚染された土地は、売れないから土の入れ替えしたり。

分離層を作ると思うから、水質調査して・・・あっ、作る事前提の話だった。

消却灰も残土扱いかな??
住民の説得には、残土と言っても汚染された残土の可能性、
焼却灰、石原産業の話、残土・実はヘドロを乾燥させた、・・・。
実例を沢山あげて、説得するしか無さそうですね。

693 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/16(月) 19:22:03 ID:WgGQ3ZJF
>>687
嫉妬っていうのは、それに価値を置いてるっていうのもあるかも知れないけど、要するに「自分を認めて欲しい」なんだよ。
もちろん「お金が欲しい」、「愛して欲しい」というのもあるけど、「お金持ちになって認めて欲しい」、「愛されることで認めて欲しい」なんだよな。
悟りの場合は、「悟ることで認めて欲しい」だな。
お金とか愛とか悟りとかはメインじゃないわけ。認めてもらうことがメインなわけ。
じゃあ、これをどうしたらいいのかっていうと、「認めて欲しい」の逆は「認めてあげたい」だから、そう思えばいいわけ。
別に本当にだれかを認めなくてもいい。「認めてあげたいなあ」って思えばいいんだよ。
嫉妬の感情が湧いてきたら、「ああ、認めてあげたいなあ」だ。
これで嫉妬の感情は薄れていく。
そして楽になる。
めでたしめでたし。


694 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 19:51:47 ID:snqdpO7h
こんどは宝菜有菜か。働きたくないって感情がわいたらどう思えばいいんですか?

695 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 20:01:32 ID:JwgjElsU
>>694
宝菜有菜ってなんですか?

働きたくないのという感情が沸いたのは、働きたくない理由があるから、
あるいはそうでなければ、怠け心が生じたから、
と思えばいいんじゃないでしょうか。

696 :688=687:2008/06/16(月) 20:09:14 ID:5iW9/RtZ
>691
>相手の成功をともに喜ぶ気持ちになれば、羨ましくはあっても、
>嫉妬は消えるでしょう。
ですよねー 人の成功を100%喜ぶことができれば
素敵だなと思います。

>693
認めてもらいたい感情ですか このへんは指摘されて始めて気がついたところです。
なかなか鋭い指摘をされますね^^;

>じゃあ、これをどうしたらいいのかっていうと、「認めて欲しい」の逆は
>「認めてあげたい」だから、そう思えばいいわけ。
努力してみます ありがとう


697 :破門!なめなめガエル:2008/06/16(月) 20:28:41 ID:/mv9XhaS
ゲーコ
ゲーコ
ゲーコ♪

相手の性行をともに喜ぶ気持ちになる

「なめなめしてあげたい」

いい勉強になったケロッと。



698 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 20:33:55 ID:gSoTZM71
嫉妬するような奴の成功も性交も喜べるような気になんて、
そうそうなれますかってーの

699 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 20:41:30 ID:ELCN7ZG8
まだ嫉妬とか言ってるのか(笑)
嫉妬するな〜

700 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/16(月) 20:56:10 ID:qiTfB3au
>>694
> こんどは宝菜有菜か。働きたくないって感情がわいたらどう思えばいいんですか?

「働きたくない」っていうのは感情じゃないよね?
働きたくなければ働かなければいいんだよ。


701 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:01:45 ID:yQc8S2Mr

    _______________
    /1万 / 1万 / 1万 / 1万 / 1万 /|
   /1万 / 1万 / 1万 / 1万 / 1万 /| |
  /1万 / 1万 / 1万 / 1万 / 1万 /| | |
 /1万 / 1万 / 1万 / 1万 / 1万 / || | |
/1万 / 1万 / 1万 / 1万 / 1万 / | || | |
|三||三|三||三|三||三|三||三|三||三| | || | |
|三||三|三||三|三||三|三||三|三||三| | || |/
|三||三|三||三|三||三|三||三|三||三| | ||/
|三||三|三||三|三||三|三||三|三||三| |/
|三||三|三||三|三||三|三||三|三||三|/




702 :独歩 ◆KhRB.uS26U :2008/06/16(月) 21:13:59 ID:mrppi9Yn
>>671
私を失くすことを私は がんばります(笑)

703 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:16:55 ID:snqdpO7h
>>700
なんだそりゃw 嫉妬みたいになんかうまいこと返せよww
他人を殴りたくなったら殴ればいいんかい。
死にたくなったら市ねばいいんかい。
龍賢も底が浅いなあ

704 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:18:53 ID:ios5qA3k
宝菜有菜で通じるとはみんなだいたい同系統の本は
読破してるみたいだなあ
『なまけものの悟り方』がその横に(笑)

705 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:23:47 ID:mQBUVQ3N
>>686
あなたの言う通りです。
でも、田舎の人はそれがわからないので、ちょっとでも村に金が落ちるのがいいと思うのでしょう。
現状では働き場所がないのだから、過疎が進むのは当たり前。
これは仕方のないこと。
でも、田舎の良さは、きれいな川と自然が残っていること。
この2つがそろっていないと、値打ちがありません。
田舎の人は、そこで生まれて、そこで育って、そこで生活してきたから、井の中の蛙です。
その値打ちがわからないのです。

706 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:24:53 ID:snqdpO7h
>>704
『自分から自由になる沈黙入門』も横にある。まだ読んでないが

707 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:25:07 ID:ios5qA3k
>>702
福永法源は「頭をもぎとる修行」を唱えた
信者の思考/我を停止させて脳を洗い財産を我が元に送信させた

708 :ケンタ改め健真:2008/06/16(月) 21:25:37 ID:mQBUVQ3N
705は私です。

709 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/16(月) 21:26:57 ID:4JjEqq4u
>>596 >>1否定されても発狂しない。

 おぬしの目にはわしが執着して見えるのかもしれんのう。
 慈悲が執着ならば、確かに執着かもしれん。
 例えば洪水が襲ってきて、山の上に大勢の者が避難したとしよう。
 山の天辺まで逃れた者が、山の中腹までしか登らなかった者を見て、そこではまだ洪水に襲われる故に、ここまで登れと教える。
 言う事を聞いて天辺まで登った者は助かり、中腹に止まった者は洪水に溺れた。

 洪水とは世間の死などの苦であり、山の天辺に登った者は悟った者、中腹に止まった者は悟りを得ていないのに、悟りを得たと勘違いした者といえよう。
 完全な悟りを得るまでは、死などの苦を免れぬ故に、天辺まで登った者はそこでは未だ悟りではない、もっと登れと教えるのじゃ。
 わしが今まで悟りを得たと勘違いしてきた者に教えていたのは、完全な悟りを得させ、苦から完全に逃れさせる為じゃ。
 悟ったつもりだけでは、未だ苦から逃れられぬ故に。

 わしがここで教えるのは、悟った悟らぬのつもりごっこではない。
 真に悟りを得て、苦から完全に逃れさせる為の法なのじゃ。
 それゆえに不完全な悟りしか得ていない者には、警告せねばならんのじゃ。

>>597 おぬしの立場は、確認できるものを確認し、地歩を固めて進む事にある筈。
 だとすれば今はその悟った者にしか判らぬ真理について書かれた事に、断を下すのは早過ぎる。
 おぬしの立場からは、そこは保留にして置くのが妥当であろう。

 お釈迦様は真理に達した人と称えられた。
 自ら真理に達したと主張しなかった。
 わしも自ら真理に達したと主張してはいない。


710 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:28:01 ID:ELCN7ZG8
>>702
エロい人〜(笑

711 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:28:56 ID:ios5qA3k
>>706
だいたい読んでるはずだよね。悟り本や気づき系・・・
以前「私の本棚というhp」で自分の家の棚とクリソツすぎて笑えた。

712 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/16(月) 21:33:17 ID:4JjEqq4u
>>603 おぬしはまことであるものをまことであると知る、平等な眼を持っているのう。
 そのような者こそ、真実を知る事が出来る者じゃ。
 スッタニパータのその部分では、真理は二つは無く、一つであると言う。
 しかし、一方で四聖諦などは、四つの尊い真理と呼ばれる事が在る。
 三つも増えておる。

 これは同じ真理という単語でも、カテゴリーの違いがあるからじゃ。
 真理とはいわゆる出世間法、人々を悟りに導く法を指す場合と、それによって了解し得た、今風に言えば宇宙の法則とでも言うものを現す事が在る。
 このスッタニパータの場合は、二つ無く一つと書いてあるゆえに、後者を指しているとみて良かろう。
 一方でお釈迦様が表された四聖諦などは、出世間法に属するとみるべきじゃろう。

>>615 ほとんどは脳にある。感覚さえも脳で感じるという学者も居る。
 しかし、意識は肉体の全てに在り、存在する全てにあり、空間にさえある。
 それは肉体を超えて存在し、肉体をも包含してある。
 在ると呼べるのは、その意識だけなのじゃ。
 それ故に肉体の崩壊が、存在の崩壊ではなく、消滅ではないのじゃ。

713 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:39:19 ID:Sh8GAvfm
>>703

>>700は間違った事は書いてないんじゃないか。
うまいこと言えたかどうかのジャッジがしたいのか?
底の深さとやらを是非披露してみせてくれ。興味がある。

714 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:42:19 ID:snqdpO7h
>>713
じゃあ>>703も間違ってないわけだな?
だいたい>>687からの一連の流れは自演臭いんだよ。プンプン臭うわ

715 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:44:14 ID:ios5qA3k
「すべてを受け入れて自由になる」金井系一郎、たま出版

716 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/16(月) 21:47:01 ID:4JjEqq4u
>>629 わしを激しく呼んだかな?
わし以外の者を呼んでおるのか。訳が判らんのう。

>>651 そうじゃ。見えたようじゃな。
 そこが終わりではなく更に変わっていくじゃろう。

>>659 どういたしまして、又おいでなさい。

>>668 そうじゃ、捨てたら全てに戻るのじゃ。
 わっはっはっはーじゃ。

 

717 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:47:04 ID:ios5qA3k
「精神療法と瞑想」宝島編集部
「現代仙道百科」
「自己喪失の体験」
・・・・
あと忘れた・・・

718 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:48:36 ID:IRyzoWvL
自分が悟っているということにこだわるのが慈悲の心なのか。
もうちょっと勉強した方がいいよ。


719 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/16(月) 21:50:28 ID:4JjEqq4u
>>370 どういたしまして、言葉に囚われず今、ここにあるものを観るのじゃ。又おいでなさい。



720 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:52:47 ID:IRyzoWvL
にしても、全然>>596の反論になってないな。
スッタニパータに照らせば、鬼和尚が悟りに達していないのは明白。



721 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:55:43 ID:Sh8GAvfm
>>720

> にしても、全然>>596の反論になってないな。
> スッタニパータに照らせば、鬼和尚が悟りに達していないのは明白。



722 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:57:26 ID:Sh8GAvfm
>>720

他人の振る舞いにいちいち腹立ててると老けちゃうぞ。
体にも悪い。まったりいきましょうや。

723 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:00:11 ID:IRyzoWvL
>>722
おまえこそ他人に絡むなよ

724 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:05:58 ID:ios5qA3k
ライプスペースの人おかしくなっちゃたけど
本ではけっこうまともなこと書いてたんだよね。
すごい不思議。

725 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:08:26 ID:LacL5qs3
>>678
残土処分の実態はひどいようですね。
以下のページにいろいろ書いてあります。
http://www8.ocn.ne.jp/~szk-nrys/new/zando/09mondai.htm


726 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:17:20 ID:Sh8GAvfm
>>723

>>722
> おまえこそ他人に絡むなよ

全く意味が解らないが何か癪に触ったんだな。
意味が解らないので謝罪もできんが不快なら遠慮せずスルーしてくれ。
俺は好きに書き込む。

727 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:17:54 ID:ios5qA3k
「悟りへの道標」
真実の自己と生き方の発見 今、解き明かされる禅の極意「十牛図」の秘密
清水 彦典著

この本も持ってた気がする



728 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/16(月) 22:20:25 ID:qiTfB3au
>>703
ああ、頭の悪いお前にはちょっと不親切な回答だったかな。すまんすまん。
働きたくないのに働いてしまうのを何とかしたいんだろ?
ずっと寝てるといいよ。目が覚めて働いてしまうんなら、医者に行って睡眠薬を処方してもらうといい。
それでもどうしても会社に行ってしまうなら、会社を辞めればいい。
俺にはそれくらいしか思いつかないよ。

729 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:23:06 ID:ios5qA3k
>>728
「頭の悪いお前には」は余計な形容詞だったと思う。

730 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:27:27 ID:IRyzoWvL
明日は、「真理に達する」と「悟る」の違いに関する講釈があります。
勿論、詭弁です。おたのしみに。

731 :ケンタ改め健真:2008/06/16(月) 22:28:39 ID:mQBUVQ3N
>>725
ありがと。参考にするよ。

732 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:30:13 ID:snqdpO7h
>>728
気にしないでいいよ。無職からまともな回答が返ってくるなんてはじめから期待してない。
それにしてもつまんない回答だったのは残念だけど。

733 :独歩 ◆KhRB.uS26U :2008/06/16(月) 22:42:22 ID:mrppi9Yn
>>707
私を消すためにお金を送信しようとする私も消してみようかな。(笑)

734 :独歩 ◆KhRB.uS26U :2008/06/16(月) 22:44:08 ID:mrppi9Yn
>>710
そうきたか(笑)(笑)、
そこに注目して想像できる貴方も私に負けず劣らず充分エロい人〜(笑


735 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:46:33 ID:JwgjElsU
>>730
それは楽しみ

736 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/16(月) 22:47:44 ID:qiTfB3au
>>732
> >>728
> 気にしないでいいよ。無職からまともな回答が返ってくるなんてはじめから期待してない。

やはり、あれがまともな回答だということが分からなかったようだな(笑)
凡人には分からなくても仕方ないな。


737 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:49:38 ID:gSoTZM71
仕事とか会社って名の神がいるw

738 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:53:41 ID:ELCN7ZG8
里中が子持ちだと知った時、、、やったなと思った。

739 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:57:36 ID:5vYYEwkq
670 :独歩 ◆KhRB.uS26U が鬼和尚教祖教を盛り上げる。

鬼和尚の書き込みを意図的に、盲信者か、自演で、演出する。

740 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:59:06 ID:ELCN7ZG8
それは独歩の性欲。エロエロpp

741 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:01:56 ID:qc1+G0/R
そして大王は離れられない

742 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:03:09 ID:5vYYEwkq
まあ、鬼和尚も、まともな書き込みで批判材料は減ったなあ、

だが、鬼自演か、鬼盲信者の書き込みは、異常性を感じるなあ。

743 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:06:11 ID:5vYYEwkq
鬼和尚のカルト性チェックはおもしろいからなあ。

鬼和尚コテの書き込み内容は最近まともで、まとまってきた事は確かだが、
盲信者もしくは自演の書き込みはキモいからなあ。

744 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:07:44 ID:IRyzoWvL
このスレは26まで続いてるが、過去に何人も「鬼和尚の悟りはインチキだ」と言う「アンチ」が居ただろう。
そいつらが、今でもずっと粘着しているかというと、そんなことはないと思う。
ひととおり指摘すると、鬼和尚の詭弁を弄する卑怯さ、厚顔無恥さが明らかになってくる。
すると、呆れ果てて去っていくのだろう。

しかし、「アンチ」が一人去っても、すぐにまた新たな「アンチ」が現れるのは自然なことだ。
何故なら、鬼和尚の言葉や態度を見れば、悟っていないのが明白なのだから。



745 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:08:38 ID:JwgjElsU
>>709
> >>597 おぬしの立場は、確認できるものを確認し、地歩を固めて進む事にある筈。
>  だとすれば今はその悟った者にしか判らぬ真理について書かれた事に、断を下すのは早過ぎる。
>  おぬしの立場からは、そこは保留にして置くのが妥当であろう。

一行目はその通り。

「悟った者にしか判らぬ真理」について「断を下し」たことなど一度もありません。
私ははじめから、「悟った者にしか判らぬ真理」などについて一切問題にしていないし、語ってもいないからです。
そうではなく
『「悟った者にしか判らぬ真理」を根拠もなく語り、悟ったと自称していること』についてのみ、
同じことを繰り返し手を変え品を変え表現しているのですが、
まだ上のようなことを言っているところをみると、伝えることはどうやら不可能なようです。
(多分読んでいないんでしょう)


>  お釈迦様は真理に達した人と称えられた。
>  自ら真理に達したと主張しなかった。
>  わしも自ら真理に達したと主張してはいない
もはやわけがわかりません。

お釈迦様は何度か「真理に達した」(=悟った)ことを明らかにしています。
ただしその相手は、それがちゃんと理解できる(つまりその人も悟る)人に
限られます。実際初転法輪の直後、その言葉を聴いた修行者達は皆自ら
悟りました。だから成立するのです。
悟りの内容について一切判断できないような相手にそんなことを語っても
争いの種になるだけで、愚の骨頂なので、智慧ある聖者はそんなことは
しません。



746 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:09:50 ID:ELCN7ZG8
>>743
意図的な書き込みて良く見受けられるよな。誰のためにもならないのにね。


747 :なめなめガエル:2008/06/16(月) 23:10:06 ID:/mv9XhaS
ゲーコ ゲーコ ゲーコ ケロッと

カエルの何が悪い!?

カエルが一体何をした

天才ガエルもいるんだぞ!

カエルに清き一票を
アイドル
なめなめガエル印ポ



748 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:10:36 ID:gSoTZM71
> このスレは26まで続いてるが、

ホントはこのスレで27まで続いてる件。orz

749 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:13:29 ID:JwgjElsU
>>709
つづき

>わしも自ら真理に達したと主張してはいない

「わしは悟ったのじゃ」や、

>『わしが今まで悟りを得たと勘違いしてきた者に教えていたのは、完全な悟りを得させ、苦から完全に逃れさせる為じゃ。
 悟ったつもりだけでは、未だ苦から逃れられぬ故に。

 わしがここで教えるのは、悟った悟らぬのつもりごっこではない。
 真に悟りを得て、苦から完全に逃れさせる為の法なのじゃ。
 それゆえに不完全な悟りしか得ていない者には、警告せねばならんのじゃ。』

これが(完全な)真理に達したという主張でなければ一体何なのでしょうか。

よく見るといつの間にか「自ら」という単語を潜り込ませているので、
真理には達したが、「自ら達した」とは主張していないのじゃ、わっはっは、
と言いかねないですな・・・・

750 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:16:14 ID:5vYYEwkq
最初は鬼和尚の異常な書き込みに人気が出たが、

最近は鬼盲信者の書き込みに人気が出ているからなあ。

751 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:19:58 ID:JwgjElsU
>>744
正解。
別に私は「アンチ」のつもりはありませんが、(あからさまな嘘や仏教を著しく
誤解させるようなことを言わなければ、頓珍漢な話や詭弁を語るのも個人の自由)
私も、一人去ってはまた一人現れる輪廻を繰り返す泡のような存在の一人です。
そろそろ解脱する予感がします。

752 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:21:12 ID:snqdpO7h
正直言って、だれが鬼信者でだれが鬼信者でないのか区別がつかなくなってるな。
批判めいたことをたくさん書いてるひとがいるが、鬼和尚のディベート力を際立たせている
だけにしか見えない。

753 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:23:53 ID:ELCN7ZG8
直に飽きるさ。

754 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:28:13 ID:ELCN7ZG8
解脱する予感はイイ予感。レットゴー

755 :独歩 ◆KhRB.uS26U :2008/06/16(月) 23:28:19 ID:mrppi9Yn
>>739
>独歩 ◆KhRB.uS26U が鬼和尚教祖教を盛り上げる。

鬼和尚教祖教というか、鬼和尚伝説ではなかったでしょうか。
まあ、いずれにせよ盛り上げていますよ。充分に。
そして貴方は独歩伝説を盛り上げてくれている・・・のかな?。

>鬼和尚の書き込みを意図的に、盲信者か、自演で、演出する。

盲信者なんて、おこがましい。盲信になるほど私は私を捨て切れていないので困っているのですから・・・。


756 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/16(月) 23:28:32 ID:qiTfB3au
>>744
> しかし、「アンチ」が一人去っても、すぐにまた新たな「アンチ」が現れるのは自然なことだ。
> 何故なら、鬼和尚の言葉や態度を見れば、悟っていないのが明白なのだから。

それが頭の悪い人の思考の限界なんだよな。
本物かどうかに関らず、「アンチ」が尽きるということはあり得ないんだよ。
今の世に釈迦やキリストが再来しても、かならず「アンチ」は現れる。
世の中全ての人が「本物」だと認めるようなものは絶対に現れない。
だから、「アンチ」がいるから悟っていないなどというのは、それこそ詭弁だよ。



757 :音響:2008/06/16(月) 23:31:08 ID:Qg/okluw
>>755
盲信できるほど自分を捨てるとサリンとかまきだすから
困らなくても良いし、むしろ捨てるな。

758 :独歩 ◆KhRB.uS26U :2008/06/16(月) 23:31:28 ID:mrppi9Yn
>>740
ちょっと抑圧しすぎたかな(笑)

759 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:33:39 ID:ELCN7ZG8
独歩ちゃんエロ過ぎ!!!

760 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/16(月) 23:34:23 ID:qiTfB3au
>>751
> >>744
> 正解。

おいおい。>>744の論理は「アンチがいるから悟っていない」だぞ。
それをもっともらしく、アンチ受けする書き方に変えただけ。
そんなものに「正解」などと言ってるようでは、「私はバカです」と言ってるようなもんだ。


761 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:37:52 ID:UWLNM7qL
エルカンターレw様は自称釈迦の生まれ変わりだし
国民の三大義務を無視する者はいるしで
どうなってんだ? この日本は

762 :独歩 ◆KhRB.uS26U :2008/06/16(月) 23:38:00 ID:mrppi9Yn
>>757
そうですね。
自分の価値観に従い、数息観により自分を問いつめて行きます。

763 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:38:03 ID:IRyzoWvL
鬼和尚シンパの多くが、オカルト板からの引越し組みなのだろうと推測する。
オカルト板では、ネタかガチかに関係なく、全力で釣られるという楽しみ方をするところがある。
もし、この宗教板でも同じような感覚で参加しているのだとしたら、少し注意した方が良い。

ここには、本当に真剣に仏教に取り組んでいる人がいくらでもいるからだ。
そういう人間にとって、悟りに達するということは遊びではない。
間違いだらけの仏教や仏陀を軽々しく語り、悟りに達したなどと騙られては、見過ごせない者が出てくる。
それで>>744のようなことになるのだ。


一方、オカ板のノリでなく真剣に鬼和尚に帰依している者が居るのなら、そいつにはもう、かける言葉がない。
世のインチキ教祖様に騙される信者は、何万人と居るのだから。
今回たまたま鬼和尚だっただけで、依存心がある限り、いつか必ずどこかに引っかかる。

764 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:38:33 ID:ELCN7ZG8
龍賢もたまにはエロチックに語れ。

765 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:40:41 ID:ELCN7ZG8
>数息観により自分を問いつめて行きます。

息が出来ぬほど狂わしい。エロ歩い。

766 :音響:2008/06/16(月) 23:41:58 ID:Qg/okluw
「アンチ」と「信者」ってイイ感じでバランスとれてて面白いな。
なんでかっていうと、鬼和尚が信者とアンチでのコミュニケーションしか成立させないから。
構造的には教祖。

767 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:43:05 ID:KMCEdOuj
龍賢と独歩の組み合わせ
けっこうイケルw

768 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:43:42 ID:ELCN7ZG8
知恵遅れの教祖でええでないの。ごめんよ鬼子。

769 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/16(月) 23:44:19 ID:qiTfB3au
>>763
> ここには、本当に真剣に仏教に取り組んでいる人がいくらでもいるからだ。
> そういう人間にとって、悟りに達するということは遊びではない。

ああ、それねえ、頭が硬直しちゃった人によく見られる言い草だよね。
「遊びじゃないんだ、真剣にやれ」ってね。
じゃあそういう人は、遊ぶ時に真剣に遊ばないってことだよね?
遊びっていうのは真剣にやるから面白いんであって、ふざけてたら面白くないよね。
そういう人は、深刻になることが真剣になることだと勘違いしちゃってるんだよね。


770 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:46:25 ID:JwgjElsU
>>760
> おいおい。>>744の論理は「アンチがいるから悟っていない」だぞ。

一体どこにそんなことが書いてありますかw

「言葉や態度を見れば悟っていないことが明白」だから、
「アンチがいるのは当然だ」
という論理ですよ。

原因と結果を入れ替えてどうする。

771 :101匹:2008/06/16(月) 23:49:22 ID:PAV99DUB
>>766

う〜む、イメージで表すと鬼和尚の手のひらで二つのタマタマを揉まれてる感じかしら?

いや深い意味は無い。坐って寝よ・・。

772 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:51:21 ID:ELCN7ZG8
101匹目のタマタマか。

773 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:52:20 ID:snqdpO7h
言葉や態度で悟ってるかどうかどうやってわかるのかな?
耳が長いとか足の裏に変な模様があるとか指に水かきがあるとか?

自分の持ってるイメージを投影してるだけじゃん

774 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:53:19 ID:JwgjElsU
>>763
> 鬼和尚シンパの多くが、オカルト板からの引越し組みなのだろうと推測する。
> オカルト板では、ネタかガチかに関係なく、全力で釣られるという楽しみ方をするところがある。
> もし、この宗教板でも同じような感覚で参加しているのだとしたら、少し注意した方が良い。

なるほど、そういう裏事情があるのですか。
どおりで仏教についてのスレにしては仏教と無関係な
妙な妄想が渦舞いてるわけですね。
オカルト版見たことがないので、暇なときに見てみます。


775 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:53:47 ID:ELCN7ZG8
役不足てことだろ。

776 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:55:02 ID:2/ylb/Ed
お金持ちに一言言っておきます。
誰かの犠牲なしにお金持ちはいません。
こうして私がご飯を食べられるのも世界のどこかで
貧乏しながらも働いてくれてる人のおかげです。
なので、無駄なお金を少しでも減らして
すこしでも返してあげるのです。
あなたがたとえ沢山のお金や権力を持っていなかったとしても
良い事をすればいいのです。
例えばゴミの減量や電気の節約も未来の人達にとっては、
大変喜ばしい事なのです。
あなたが、これは良い事なのか、悪い事なのか迷ったとき
100年、200年後の人々が喜ぶか喜ばないか考えてみてください。
未来の人が喜んでくれる事であればきっとそれは、
良い事なのでしょう。


777 :オカルてすと:2008/06/16(月) 23:55:26 ID:wA3iWhv7
>>749
> >わしも自ら真理に達したと主張してはいない
>
> よく見るといつの間にか「自ら」という単語を潜り込ませているので、
> 真理には達したが、「自ら達した」とは主張していないのじゃ、わっはっは、
> と言いかねないですな・・・・

この『自ら真理に達したと主張してはいない』が本当である場合、
やはり龍に欺かれてしまっている可能性が高いですね。
涅槃に連れて行ってもらえるなんて出来ないのだから。
なかなか鋭いところに気付きましたね。
てか、あなたともう一人の方を侮って、昨日は詭弁吐きまくりでしたね。
お陰で良いネタが担保できました。ありがとう御座いました。


悟りを得たと言いながら真理に達したとは言っていないという。
真理って悟りよりも上に在るのか?
真理を知ったことが悟りじゃないのかな普通。
言葉を代えてのらくら逃げ回っているだけですね。

778 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 23:59:46 ID:UWLNM7qL
>>769
遊びでないという言葉言っただけで頭硬直してるって決めつけてるし。
お前の話は論理になっていないし、いちいち人に頭悪いだの凡人だのいって。
典型的な馬鹿の特徴だろ。
だいたい日本の高名な僧は賢など名前につけないのだ。
さっさと出家して名前を「龍愚」に改めろ。

779 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/16(月) 23:59:57 ID:qiTfB3au
>>770
ああ、あんたも>>744の単純な詭弁にやられちゃってるクチだね。

悟っていないからアンチが現れる? じゃあさ、悟っていればアンチは現れないのかい?
まあ、それはいいだろう。じゃあ、次の論も正しくなるわけだ?

 「信者」が一人去っても、すぐにまた新たな「信者」が現れるのは自然なことだ。
 何故なら、鬼和尚の言葉や態度を見れば、悟っているのが明白なのだから。

どうよ?


780 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/17(火) 00:02:39 ID:FjdLx3PD
アンチは全員逝ってよし!!!

781 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/17(火) 00:05:02 ID:19UXNQwr
>>738
な、なにをだよ!

782 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:05:34 ID:ELCN7ZG8
鬼子もモテルんよ。鬼ッズ。

783 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 00:07:15 ID:qiTfB3au
>>778
> >>769
> 遊びでないという言葉言っただけで頭硬直してるって決めつけてるし。
> お前の話は論理になっていないし、いちいち人に頭悪いだの凡人だのいって。
> 典型的な馬鹿の特徴だろ。

それも頭が硬直しちゃった人の意見なんだよな。
頭が悪いと既成の概念や価値観を疑えないんだよ。
その枠組みでしか物事を考えられない。
真剣にやれと言われたら、深刻にやっちゃうんだよ。
だから、あなたは頭が悪い人ですよって、まずは教えてあげてるわけ。
そう言われたら、もう一度考え直してみればいいだけでしょ?
既成の概念とか価値観に縛られるって気持悪くないの? 俺だけ?


784 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/17(火) 00:07:48 ID:19UXNQwr
アンチってさー、とかいう語り口調だからアンチが悪いものかのように思えるんだ。
アンチ・テーゼ組みの人達がさー、という語り口調だとそんなに…

785 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:09:03 ID:gXNU6JAu
>>781
水泳です。

786 :みこちん ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/17(火) 00:10:36 ID:19UXNQwr
>>785
ええええ!?どういうことだろう。

787 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 00:13:11 ID:k4APjrkG
頭が硬直しちゃってる人ってアンチになりやすいよね。
言葉が汚いし。
軽やかで爽やかで洒脱なアンチっていないよな。


788 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:14:02 ID:RpcJ9c5+
>>779
> どうよ?
と言われても・・・
ここで論理学の講釈垂れる気はないですが、


そもそも正確には「 悟っていない」から「アンチが現れる」のではなくて
「悟っている者としてはふさわしくない言動をしている」から「アンチが現れる」
ということでしょう。

悟っていないからアンチが現れるということであれば、凡夫には皆
アンチが現れなければおかしい。だけど「私は悟っている」などと言わず
「私はまだ悟っていません」と正直に認める凡夫には当然そのことに関して
アンチは現れません。

>  「信者」が一人去っても、すぐにまた新たな「信者」が現れるのは自然なことだ。
>  何故なら、鬼和尚の言葉や態度を見れば、悟っているのが明白なのだから。

後半を 「何故なら、鬼和尚の言葉や態度を見て悟っているのが明白だと信じ込む、
愚かな人間がたくさんいるから」
と訂正すれば、成立します。

789 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/17(火) 00:14:26 ID:19UXNQwr
>>787
オカ板には居るよ〜w

790 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:14:57 ID:gXNU6JAu
誰だよ!みこちんて!突然現れるなよ。
一緒に泳げば解かるさ。

791 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:16:18 ID:eIxBEV3P
>>783
>既成の概念とか価値観に縛られるって気持悪くないの?
少なくとも、守護霊や背後霊に縛られるよるは、ましなのでは?

792 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:16:59 ID:g8pp9IgL
>>774
鬼和尚の教えが瞑想だけ。
仏教とありながら、密教はまだしも、よく分からないスピリチュアルだかニューエイジだか
仰る通り、妙な妄想が渦巻いてる。
信者がそのことに何も違和感を感じていない。
このスレがオカ板の延長だとすれば、その他多くのことに納得がいきます。

>>778
龍はいつも長文の上に内容がくだらないのであぼ〜んしてました。ありがとう。
単語に固執して詭弁を弄するところが鬼和尚にそっくりです。


793 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:17:39 ID:gXNU6JAu
里中さ、なんでバター売ってないん?へんじゃないか?バターが品切れなんて。

794 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:18:19 ID:auCGfoJi
で既成の概念取っ払って何がしたいの?カルトに誘導じゃないよね?
価値観に縛られるのがいやならインドにでもいってきな。
あんたまだ若いし自由なんだから留学でも世界1周でも行ったらいいんじゃね?

795 :音響:2008/06/17(火) 00:18:51 ID:BQb4qdFI
>>762
問いつめるなw

796 :里中ちん ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/17(火) 00:19:55 ID:19UXNQwr
>>793
原料となる乳の不足らしいよ。店に張り紙がしてあった。生産調整が失敗したんだと。

797 :オカルてすと:2008/06/17(火) 00:21:26 ID:FduLozby
>>752
まぁ鬼が居なくても、こんな輩を信じる阿呆は他のエセを信じるからいくら
抑止しても無意味なんですけどね。解かってんだよ初めから。
正しくは阿呆を教育しなきゃならんのやけど阿呆と教祖は同レベルだからね、
理解力において。
とっとと表に出てもらって自滅してもらった方が話が早いだろうね。
だから戦争などの人間の愚考は許されてるんだよね。
悪は許されてるんだ、片付くのが早いから。
表に出る前に十分欺瞞の記録を残したから公開すりゃ被害も減るだろ。

>>760
「悟っていないからアンチが現れる」だろ。
悟っていてもいなくてもアンチは現れる。
この場合、悟っていないからアンチが現れる。
この詭弁使いが、やっぱり教祖と良く似てるなw

798 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:21:31 ID:TR9W16yH
おれもたら子スパ作ろうとしてバター買いにスーパ行ったら売り切れだと。
むじょうだよな

799 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/17(火) 00:23:40 ID:19UXNQwr
牛乳は売ってるんだから、手作りすればいいと思うんだ。
ビンにいれてひたすら振ったら出来るんだろあれ。

800 :音響:2008/06/17(火) 00:24:03 ID:BQb4qdFI
アンチと信者しか居ないキャラってだけ。
普通の人はそんなコミュニケーション手法直ぐ飽きるけど、宗教板だと結構居る。

801 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:24:13 ID:RpcJ9c5+
バター不足という話をよく聞くし、
そういう報道もされているのを見たけど、
うちの近所のコンビニにはいつ行っても
ちゃんとバターがあるのは何でだろう。

802 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 00:24:19 ID:k4APjrkG
>>788
> 悟っていないからアンチが現れるということであれば、凡夫には皆
> アンチが現れなければおかしい。だけど「私は悟っている」などと言わず
> 「私はまだ悟っていません」と正直に認める凡夫には当然そのことに関して
> アンチは現れません。

だろ? だから、正確には「悟っていると言っている者にはアンチが現れる」だ。
本人が悟っていようといまいと、「悟っている」と言ったものにアンチが現れるわけだ。
論理的に正しいのはそこまでだ。
にも関らず、>>744は「言葉や態度を見れば悟っていないことが明白」だからアンチが現れると言っている。
それが詭弁なんだよ。

803 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 00:27:12 ID:k4APjrkG
>>791
> 少なくとも、守護霊や背後霊に縛られるよるは、ましなのでは?

守護霊や背後霊は縛りはしない。自由にさせてくれてるよ。
秋葉原で人を殺したやつの守護霊だって、ただ見守っていただけだよ?


804 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/17(火) 00:29:23 ID:19UXNQwr
>>801
果たしてそれは本当にバターなのだろうか。
いやそもそも近所にコンビニなんて無いのではないだろうか。
さて、いわんや、それとも、もはや是まで…
なかんずく、、現実はすべて胡蝶の夢うつつ。

805 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:30:44 ID:gXNU6JAu
>>796
里りんサンクス。やっぱ牛飼うか。



806 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:32:20 ID:gXNU6JAu
明日牛乳でバター作ってみよーっと。

807 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2008/06/17(火) 00:33:15 ID:19UXNQwr
>>805
うん!どういたしまして。


808 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 00:35:32 ID:k4APjrkG
>>792
> >>778
> 龍はいつも長文の上に内容がくだらないのであぼ〜んしてました。ありがとう。
> 単語に固執して詭弁を弄するところが鬼和尚にそっくりです。

やっぱりなあ。あぼ〜んしないと読みたくないレスまで全部読んでしまうっていうのも、頭が硬直してる徴だよな。
そこまでいくと気の毒だね。
小さい頃から「真剣にやれ、遊びじゃないんだ」って言われ続けてきたんだろうね。
救ってやりたいが、あぼ〜んされてるんじゃどうしようもないな(笑)

809 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:35:35 ID:auCGfoJi
フムフム今オウムは電波系になっちゃってるのか。こえー。

810 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:39:31 ID:RpcJ9c5+
>>802
> だろ? だから、正確には「悟っていると言っている者にはアンチが現れる」だ。
> 本人が悟っていようといまいと、「悟っている」と言ったものにアンチが現れるわけだ。
> 論理的に正しいのはそこまでだ。
そういう解釈でもいいよ。

> にも関らず、>>744は「言葉や態度を見れば悟っていないことが明白」だからアンチが現れると言っている。
> それが詭弁なんだよ。
その「言葉や態度」の一つが「悟っていると自称すること」なんだから、あなたが上で言ったように
「アンチが現れる」のは論理的に正しいわけだ。

「わしは悟ったのじゃ」と同じ次元で「悟っていない」
と言っているのではなく、
私の使う(そしておそらく>>744も)「悟っていない」
は仏教の伝統(経典など)を通して私たちが
知ることができる「悟った者の態度」と違うという状態を
「悟っていない」と表現している。

いちいち細かく説明すると長くなるので、普段は省略してただ
「悟っていない」という表現にとどめているだけ。
私はその誤解を避けるために「(仏教の、仏教から我々が窺い知ることの出来る)悟りではない」
などのただし書きをつけたりしてますが。この細かいニュアンスの違いは大事なのです。
そうでなければ、「○○は悟っていない」⇒「私は悟りの内容をよく知っている(そうでなければ悟っていないと断定できないから)」
と主張することになるという全く同じ過ちを犯すことになるのです。


811 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:39:38 ID:eIxBEV3P
>>803
>秋葉原で人を殺したやつの守護霊だって、ただ見守っていただけだよ?
そうなんだ。止めないんだね。あ!そうか!あの世でお約束してきてるから
いいわけか。    僕殺すひと お宅殺されるひとって

812 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:41:37 ID:auCGfoJi
今オウムはチャネリングとかやってるらしいね

813 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:43:37 ID:RpcJ9c5+
バターやミルクの話でふと思いつきましたが、

スジャータが作って釈尊に食べさせたという乳粥というものを
僕も食べてみたいです。

どんな味がするんだろう。
誰かレシピ知りません?

814 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 00:45:31 ID:k4APjrkG
>>811
> >>803
> >秋葉原で人を殺したやつの守護霊だって、ただ見守っていただけだよ?
> そうなんだ。止めないんだね。あ!そうか!あの世でお約束してきてるから
> いいわけか。    僕殺すひと お宅殺されるひとって

もちろん、あの事件を避けるチャンスはいくらでもあったし、そのチャンスを作るために守護霊は一生懸命やったんだよ。
そこであの犯行を思い留まれれば、それは大きな成長。しかし、結局思い留まれなくても、それはそれで次の学びがあるからね。
彼は刑務所の中で、自分のしたことと自分の人生とに向合うことになるわけだからさ。


815 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:47:09 ID:TR9W16yH
めしにおっぱいしぼってぴゅー

816 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:50:51 ID:RpcJ9c5+
>>814
> もちろん、あの事件を避けるチャンスはいくらでもあったし、そのチャンスを作るために守護霊は一生懸命やったんだよ。
あなたの守護神(霊?)の話によれば、生まれる前に予定立ててきたのではなかったの?
それとも予定が狂ったの?なんだか魂たちのすることはいいかげんだなあ・・・

817 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:55:37 ID:eIxBEV3P
>>814  は?なんで守護霊さんは止めようとするの?あの世でお約束
してきたんだから別にいいじゃん。全て予定どおりなんでしょ?殺した
ほうも、殺されたほうも、ちゃんとお互いの役割はたせて何の問題もないのでは?

818 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 00:55:50 ID:k4APjrkG
>>816
> >>814
> > もちろん、あの事件を避けるチャンスはいくらでもあったし、そのチャンスを作るために守護霊は一生懸命やったんだよ。
> あなたの守護神(霊?)の話によれば、生まれる前に予定立ててきたのではなかったの?
> それとも予定が狂ったの?なんだか魂たちのすることはいいかげんだなあ・・・

予定っていうのは一本道じゃないんだよ。いくつも分岐点があるんだよ。
こっちを選べばこう、あっちを選べばこう。
自分の人生で関る全ての人が分岐点なんだよ。
その全ての分岐点を含めて全部計画して出てきたの。


819 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 00:57:05 ID:g8pp9IgL
>私の使う(そしておそらく>>744も)「悟っていない」
>は仏教の伝統(経典など)を通して私たちが
>知ることができる「悟った者の態度」と違うという状態を
>「悟っていない」と表現している。

ID:RpcJ9c5+さん、解説ありがとうございます。

スッタニパータの議論などが散々されているので、それまでの流れ上、自明だと思ったのですが
その程度のことが分からない人もいるようですね。

820 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 01:01:29 ID:k4APjrkG
>>817
ところで、あの事件を仏教的に解釈するとどうなるんだ?


821 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:09:10 ID:eIxBEV3P
>>820 
>ところで、あの事件を仏教的に解釈するとどうなるんだ?
さあ?わかりません。そういう質問は鬼和尚さんにでもするべきでは?
それより817への回答は?

822 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:13:26 ID:KA4zO2nF
>>787

> 頭が硬直しちゃってる人ってアンチになりやすいよね。
> 言葉が汚いし。
> 軽やかで爽やかで洒脱なアンチっていないよな。

これが全てだな。
ドロドロじめじめネチネチしてる。
鬼和尚が悟ってようが悟ってまいが構わないけどアンチを見てると
相対的に鬼和尚んがマシに見えちゃうから逆効果なんだよね。
目的よか情動が勝ってるからクレバーもスマートも皆無なんだ。
も少し賢く頑張ってくれよアンチさん達。

823 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 01:15:12 ID:k4APjrkG
>>821
> それより817への回答は?

>>818


824 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 01:16:25 ID:k4APjrkG
仏教を真剣にやってる人は、秋葉原事件をどう解釈すんの?


825 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:16:45 ID:auCGfoJi
情報操作乙

826 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:16:56 ID:RUTs9fhC
>>712
鬼和尚様>>615ご回答ありがとうございます。肉体が死んだら心はドコへ行きますか?よろしくお願い致します。

827 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:20:30 ID:auCGfoJi
大量殺人に意義を見出すのはオウムだけ。

828 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:25:36 ID:eIxBEV3P
>>823 全く回答になってないじゃん。「全部計画して出てきた」なら
なんで守護霊さんは止めるのかって聞いてんの。なんで?

829 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:26:53 ID:RpcJ9c5+
>>824
仏教に関わらず、ヒンズー教、キリスト教、イスラム教(一部の過激派を除く)どんな宗教であれ、
また、無宗教、反宗教の人であれ、みんな同じでしょう。

『とんでもない大犯罪を犯した犯罪者』です。

これ以外にどんな「解釈」が必要ですか?

830 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:28:12 ID:RpcJ9c5+
>>818
どの分岐点を通るかは計画してないのですか?
そんなの計画と言えるかな・・・

831 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 01:29:59 ID:k4APjrkG
仏教を真剣にやってるアンチ諸君はさあ、とりあえずスレを作ってみろよ。
それで、鬼和尚に「騙され」ちゃってる人たちを誘導して、そこで真剣な仏教を教えてあげれば?
悟ってなくても構わないよ。
人っていうのはさ、その人が悟っているからついていくなんていう単純なもんじゃないんだよね。
その人の言動に意気を感じてついていくんだよ。
君らが真剣に仏教や他人のことを考えているなら、それは言動に表れるし、それが人を動かす。
が、実際に人を惹きつけ、動かしているのは鬼和尚の方なんだよね。
なぜなら、鬼和尚の方が君らより真剣だからだよ。
君らは口先では真剣だとは言うけど、それが言動に表れていない。
つまり、本当は真剣ではないということだよ。
本当に真剣なら、それは必ず人を惹きつけるし、動かす。


832 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 01:30:59 ID:k4APjrkG
>>828
> >>823 全く回答になってないじゃん。「全部計画して出てきた」なら
> なんで守護霊さんは止めるのかって聞いてんの。なんで?

止めてないよ。分岐点が滞りなく機能するように注意を払っているだけ。


833 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:32:27 ID:KA4zO2nF
>>829

質問は事件をどう解釈するか、て書いてあるよ。
事件を起こした人をどう思いますか、ではなくて。

834 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 01:33:36 ID:k4APjrkG
>>830
> >>818
> どの分岐点を通るかは計画してないのですか?
> そんなの計画と言えるかな・・・

全ての分岐点の全ての組み合わせを計画してるんだよ。これ以上完璧な計画はないでしょ?
この世界は、人と人との関わりが網の目になって、天空に煌く美しい錦絵の世界なんだよ。
いつか悟ることができて、その全体像を知れば、その美しさと完璧さに涙がこぼれるだろうね。


835 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:38:33 ID:eIxBEV3P
>>832 え?>もちろん、あの事件を避けるチャンスはいくらでもあったし、そのチャンスを作るために守護霊は一生懸命やったんだよ。
814でこう書いてたじゃん。守護霊はあの事件を避けるためにがんばったんでしょ?「全部計画して出てきた」のになんで守護霊さんは
あの事件を避けさせようとしたのか、そこんとこ聞いてるわけ。

836 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 01:40:29 ID:k4APjrkG
>>829
> これ以外にどんな「解釈」が必要ですか?

どうして、そういう『とんでもない大犯罪を犯した犯罪者』が出るのかってことだよ。
もっというと、神はなぜそのような「犯罪者」をこの世に存在させることに同意したのかってことだよ。
仏教では神はいないのかもしれないから、神でなくてもいいけど。


837 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:42:46 ID:3mDowygK
みんなこのスレをロムっておくように。


838 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:45:10 ID:KA4zO2nF
>>831

おー、アンチさん達まじでこのレス噛み締めた方が良いぞ。
人は理屈や正しさに動機付けられる訳じゃないんだよ。
正しさを理屈で主張して議論に勝っても動機付けで負けたらただのオナニーでしょう。
鬼和尚の求心力が何なのか真面目に考えた方が良い。良い所は学んで生かせば良い。
例え相手が気に食わない奴でも、だ。

しかし実際はオナニーしたいだけの人間が殆んどだろうから存分にやってくれ。
その内クールなアンチが出て来ないか楽しみにしてるよ。

839 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:46:09 ID:RpcJ9c5+
>>833
>>829を見れば分かると思いますが、
『とんでもない大犯罪』です。


840 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 01:47:33 ID:k4APjrkG
>>835

>>811で、

> そうなんだ。止めないんだね。あ!そうか!あの世でお約束してきてるから
> いいわけか。    僕殺すひと お宅殺されるひとって

というレスがあったkらね。
あの犯行を思い留まらせるための分岐点はいくつも準備されてて、そのどの分岐点でも守護霊はちゃんと仕事をしてたよっていうこと。
別に止めようとしたわけではないけど、止めようとしなかったわけでもないんだよ。
つまり、守護霊の意志はないわけ。守護霊はただ計画通りの分岐点が現れるように、互いの守護霊と協調してやってるわけだから。
事件を起こさなかった場合も、起こした場合も、すべて計画は決まっているからね。


841 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:47:48 ID:RpcJ9c5+
>>836
どうして出るかは明らかでしょう。神様の仕業でも他の何かのせいでもなく、
人間が愚かだからです。

842 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:51:24 ID:KA4zO2nF
>>839

>>833
>>829を見れば分かると思いますが、
> 『とんでもない大犯罪』です。


それは感想だよ、解釈じゃないよ。
そのとんでもない大犯罪はどうして起きたの?その意義は?何の為に。
被害者は何故死なねばならなかったの?何故私ではなく彼らなの?
こういった端的で不条理な事実に意味を与えて痛みを和らげるのが宗教的態度でしょう。
それが真理かどうかはともかくとして。

843 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:51:43 ID:hwKwKw5v
>>836
ユダヤ教の唯一神であれ、仏教の仏様であれ、人間の行動をすべてコントロールするのは無理だからに決まってるだろ
まあそういう犯罪者は法以外の処罰も食らうだろうけどね

844 ::2008/06/17(火) 01:54:07 ID:UUpwXXN9
>>796
ミルクと卵と大豆は重要なたんぱく源なんだが、なかったら身体が大きくならないじゃないか
でも、どこいっても何時も通り揃ってるがなあ
バターだけ別なのかな

特にミルクから出来るホエーとカゼインが身体には良い

>>744
言っておくが、おれはアンチじゃねえぞ
いつも俺の服は立派だろうと言っているので、極々たまに、あんた実は服着てないよと教えてあげる親切な人なんだな実際

845 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 01:55:12 ID:k4APjrkG
>>841
なるほど、では、愚かな人間の中でも極めて愚かな部類にいる一部の人間が暴れて、たまたま近くにいた普通に愚かな人間を殺っちゃったってことか。
その運の悪さも、人間が愚かなゆえだから諦めろってことなのかな?


846 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:58:02 ID:RpcJ9c5+
>>831
アフリカでボランティアをする日本人に、「まず日本の国内問題を解決しろよ」、
なんて言わないでしょう。(いや、驚くべきことにいるんだな結構)

人はそれぞれ自分で自分の役割を決めるのです。全員がアフリカだけ見てても
いけないし、全員が日本のことだけ見ていてもよくないのです。

>実際に人を惹きつけ、動かしているのは鬼和尚の方なんだよね
私にはそうは思えませんが、人を惹きつけ動かしているから正しい
ということにはなりません。どこぞの教祖など、よくそういう誤謬を
犯すのです。

教祖的発想とは違って、人を惹きつけるために何かをしよう、などという
不純(?)な動機も持ち合わせていません。

「まず日本の国内問題を解決しろよ」という忠言に関しては、
「したい人がやればいい。余計なお世話です。そうしたくなれば言われなく
ても勝手にやります」
というのが回答です。

847 ::2008/06/17(火) 01:58:08 ID:UUpwXXN9
どうだ俺の服立派だろうーが

いやーすごい立派でござる

あの服どこが立派だボロじゃないか

要約するとこういう物語だ

848 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:58:13 ID:KYAwNi9P
   嫉妬 

昔、実家では野良猫が、軒下で常に子供を生んでいた。
そのうち、血統が近すぎたのだろう
前足が肘から下、反対向きに、付いた子猫が生まれた。
その子は、よく餌を食べて成長したけれど、体はいつもゆらゆら揺れるばかりで、歩けなかった。
他の兄弟が、するすると木に登り初めた頃
私は木の根元に置いてあげた。
その子は木に登る兄弟を見上げていた。
夢を見るような瞳で。日の光の中、そよぐ風の中、仲間を讃えていた。その瞳に、嫉妬のかけらもない事は、小学生の私にもわかる事でしたよ。

849 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:00:32 ID:RpcJ9c5+
>>838
動機付け勝負などをしているのではありません。
動機なんてのは個人で決める問題で、他人がどうこう言うものではありません。

クールなアンチはクールであるがゆえにロムるだけなので、出てこないでしょう。

850 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 02:00:40 ID:k4APjrkG
>>846
> 私にはそうは思えませんが、人を惹きつけ動かしているから正しい
> ということにはなりません。

当り前だろ? 俺は「だから正しい」なんていってないだろ。
鬼和尚の方があんたらより真剣だと言ってるだけだ。
あんたらは真剣さが取り柄じゃなかったのかね?


851 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:01:13 ID:g8pp9IgL
>>838
麻原やヒットラーにも同じことが言えるな。
大人気ですごい求心力だった訳だし。
他のインチキ教祖様も全く同じ。
求心力なんかには全く価値無し。

>>842
そういう意味の「解釈」なら、仏教では「解釈しない」。

>>844
「アンチ」というのは、鬼和尚シンパから見た呼び名であって
実は「アンチ」の方がマトモなのです。だからカッコ書き。

852 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:02:01 ID:KA4zO2nF
>>844

> 特にミルクから出来るホエーとカゼインが身体には良い

乳製品は体に悪い、腸が乱れる。
牛ですら子供の時にしか飲まないものを大人の人間が飲んで良いわけがない。
しかも市販されてる牛乳はもはや牛乳と呼べる代物ですらない。

みたいな事を新谷実とかって名前のお医者さんが本に書いてたけどどう思いますか。
自分の身体で試したけど特に変化無いんで、
まー悪いと言うなら控えようかといったレベルの話なんですが。

853 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:02:03 ID:eIxBEV3P
>>840  なるほど。つまり、814で言ってた「守護霊が一生懸命やった」
ということは別に事件を回避しようと努力したっていう意味じゃあなかった
わけだ。なら、全て計画どおり、予定どおりってことで俺が811で書いたこと
間違ってないだろ?

854 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 02:06:00 ID:k4APjrkG
>>853
> >>840  なるほど。つまり、814で言ってた「守護霊が一生懸命やった」
> ということは別に事件を回避しようと努力したっていう意味じゃあなかった
> わけだ。なら、全て計画どおり、予定どおりってことで俺が811で書いたこと
> 間違ってないだろ?

もちろん間違ってないよ。ただ「僕殺すひと お宅殺されるひとって」などとふざけて決めてるわけじゃないってこと。
殺すのも殺されるのも互いへの愛でやってることだからね。


855 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:06:21 ID:RpcJ9c5+
>>842
> それは感想だよ、解釈じゃないよ。
感想とは「楽しい、嬉しい、悲しい、悔しい」のような感情を伴うものではないでしょうか。
それはともかく、
> そのとんでもない大犯罪はどうして起きたの?その意義は?何の為に。
> 被害者は何故死なねばならなかったの?何故私ではなく彼らなの?
「問い」が一々不適切だと思います。
愚かな人間が愚かな行動を取って、防ぐ手立てがなかったから起きたのだし、
意義なんてあるはずがないですし、犯行の理由、動機は本人の胸の内
(本人も分からない、自覚がないかもしれませんが)ですし、
被害者は死ななければならなかったから死んだのではなく、
たまたまそこにいたから、巻き込まれたのです。あなたではないのは、
あなたがその時そこにいなかったからです。

> こういった端的で不条理な事実に意味を与えて痛みを和らげるのが宗教的態度でしょう。
> それが真理かどうかはともかくとして。
少なくとも仏教は違います。意味のないものに無理やり意味を与えたりしませんし、
そのことが痛みをやわらげたりもしません。

856 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:08:39 ID:RpcJ9c5+
>>844
アンチと言われている人々は、
裸の王様を指差して「裸だ」とつい口走ってしまう、
空気の読めない子供たちかもしれませんね。

近衛兵たちが必死に子供たちを蹴散らそうとするのも分かります。

857 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:12:04 ID:KA4zO2nF
>>851

>>838
> 麻原やヒットラーにも同じことが言えるな。
> 大人気ですごい求心力だった訳だし。
> 他のインチキ教祖様も全く同じ。
> 求心力なんかには全く価値無し。

価値はあるんだよ。
いや、あんたも本当は理解している筈だよ。
正しさを主張するあんたらに求心力が無い事を自分で罪だと思わないのか?
求心力に良いも悪いも無いだろう?誰が使いどう使うかだ。
我こそ正しいアンチさん達にそれがあれば一気に片付く話なんじゃないのかい?
麻原やヒトラーに求心力があったから求心力に価値は無いなんて嘯くのは良くないよ。

858 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:12:42 ID:eIxBEV3P
>>854 「僕殺すひと お宅殺されるひとって」とこう書いたのが
いけなかったわけだ。「今度は僕が殺す役をするから、あなたが殺される
役ね。」って書けば良かったわけね?

859 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:16:49 ID:KA4zO2nF
>>855

了解です、仏教的にはそのようになる訳ですね。

860 ::2008/06/17(火) 02:19:21 ID:UUpwXXN9
>>851
鬼和尚シンパから見ると「アンチ」
であるが
普通に見ると「マトモ」
てことか

>>852
特にミルクから出来るホエーとカゼインが身体 「造り」  には良い
ということなんだな(実感)

「何について」悪いのだろう?
良い部分もあれば目立たないが悪い部分もあるのが常だからな

>乳製品は体に悪い、腸が乱れる。
一部の人にはお腹壊すのは誰でも知ってることだが。

861 ::2008/06/17(火) 02:25:00 ID:UUpwXXN9
>>856
チャックをいつも開けていて、みっともないのがいても
君はいつも笑っているタイプかね
それともたまには教えてあげるタイプかね

862 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:27:31 ID:KYAwNi9P
   嫉妬
その子猫は、お餅が好きだったから、よくあげていた。
今にして思えば、栄養のないものを。
その子は毎日くちゃくちゃかんでいてくれていた。
キャットフードもない時代で。
その子がどんなふうに亡くなったかは、覚えていない。
多分、私は一日泣いたんだろう。いつもの事だから
そして親は言う。そんなに泣いてもらえれば、なんとかと。
そのセリフも覚えていない。

863 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:31:42 ID:KA4zO2nF
>>860

>>852
> 特にミルクから出来るホエーとカゼインが身体 「造り」  には良い
> ということなんだな(実感)

> 「何について」悪いのだろう?
> 良い部分もあれば目立たないが悪い部分もあるのが常だからな

> >乳製品は体に悪い、腸が乱れる。
> 一部の人にはお腹壊すのは誰でも知ってることだが。

プロテインとかありますもんね。
病気にならない生き方って本に詳しく書いてあります。つい最近流行ってた本です。
流し読みなんでいい加減な事を書いてるかも知れませんが、
腸の乱れは万病の元らしいです。著者は相当な人数の腸を見てきて
乳製品を採る人の腸が必ず乱れていると結論付けてました。

864 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:36:12 ID:RpcJ9c5+
>>859

> 了解です、仏教的にはそのようになる訳ですね。
言い訳がましい補足ですが、
「私の仏教理解」的にはこうなります、という話です。

「仏教」と一言でくくれる概念でもないですし。
そこんとこご理解願います。


865 ::2008/06/17(火) 02:39:09 ID:UUpwXXN9
>>863
>乳製品を採る人の腸が必ず乱れていると結論付けてました。
その必ず乱れているというのが何を指しているのかわからないけれど、
いつも大量に乳製品を取っているのだが、何も気にせんが、
血液検査では
中性脂肪かなり低い、善玉コレステロール普通より高い、悪玉コレステロール低い
血流量かなり良い、血圧まったく問題なし
腸内環境も血液もいいよ

866 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 02:41:46 ID:k4APjrkG
>>851
> >>838
> 麻原やヒットラーにも同じことが言えるな。
> 大人気ですごい求心力だった訳だし。
> 他のインチキ教祖様も全く同じ。
> 求心力なんかには全く価値無し。

なるほど、詭弁好きのあんたらしい意見だね。
「求心力」を自分の為に使った例だけを出して、価値なしとはね。
じゃあ、ガンジーやマザーテレサの「求心力」にも価値はないわけだ?
こういうことを意図的に書いたのではないとしたら、あんたは相当頭が硬直してるよね。


867 ::2008/06/17(火) 02:42:34 ID:UUpwXXN9
腸内環境が悪いと悪玉コレステロールや中性脂肪がたまって血圧が高くなるらしいからな

868 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:44:05 ID:g8pp9IgL
露天でモノを売っているオヤジが居る。
バカには見えない衣を売ってるという。
このオヤジは実演販売の誰かさんのように、立て板に水で面白可笑しくセールストークをする。
自信満々の態度で、到底嘘をついているように見えない。
露天の周りには人の輪ができて、客は喜んで買っている。

そこへ通りかかった常識人。「ペテン商売やめなさい」
「あんたが見えないのは、バカだからだよ」、と店のオヤジ。
「賢くなれば見えるようになるから、あんたも買いなさい」などと言う。

こりゃ話にならんと、今度は客に言う。
「君たち騙されてるよ」
客達は答える。
「この人はわざわざこんな貴重なものを売りに来てくださる良い人だ。お前にそれが出来るのか?」

お手上げであるww

869 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:45:47 ID:KYAwNi9P
   嫉妬
自分に持っていないものを持つ誰かが現れたら
二者択一しかないだろがよ
攻撃して落しめるか
ゆらゆら揺れて見ているか
見ている瞳の中に光が移行してゆくのは
小学生の私が見届けた事でしたよ。

870 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:48:42 ID:RpcJ9c5+
>>861
私はここでしつこく「チャックを閉めろ!見苦しい!」と
空気を読まず叫んでいる方ですよw

871 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:49:43 ID:KA4zO2nF
>>865

> その必ず乱れているというのが何を指しているのかわからないけれど、

腸相が乱れるって言葉を使って説明してありましたが。。
言われてみれば自分は何も具体的に理解してないなぁ。なんてこった。
回答ありがとうございました。

872 ::2008/06/17(火) 02:49:57 ID:UUpwXXN9
>>868
何か良いものが得られると思い込んで目が眩むのだろうな

873 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 02:51:17 ID:k4APjrkG
お釈迦さんが俺が守護霊の話をしてるのを聞いたら、それを諌めたり馬鹿にしたりするかな?
俺はそうは思わないな。
こう言うと思う。
「そうか。それならあなたはいつも見守ってくれている守護霊さんに感謝しなきゃね」とね。
俺はお釈迦さんっていうのはそういう人だと思ってる。


874 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:51:41 ID:RpcJ9c5+
>>868
上手いw


875 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 02:53:38 ID:KA4zO2nF
>>864

重ねて了解です、丁寧にどうも。

876 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 02:56:23 ID:k4APjrkG
>>868
違うね。正しくはこうだ。

露天でモノを売っているオヤジが居る。
とても丈夫な衣を売ってるという。
このオヤジは実演販売の誰かさんのように、立て板に水で面白可笑しくセールストークをする。
自信満々の態度で、到底嘘をついているように見えない。
露天の周りには人の輪ができて、客は喜んで買っている。

そこへ通りかかった常識人。「安物を売るのはやめなさい」
「とても丈夫な衣なので長持ちするよ」、と店のオヤジ。
「長持ちするから結果的に得になるよ」などと言う。

こりゃ話にならんと、今度は客に言う。
「君たち安物を買わされているよ」
客達は答える。
「私達は安くて丈夫な衣が欲しいんです。高くて立派そうな衣は必要ないんです」

お手上げであるww


(お手上げで結構なのである)

877 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 03:00:23 ID:RpcJ9c5+
>>868
で完璧だよ。文才があるなあ。
これに付け加えることは何もない。

「バカには見えない衣」という例えも絶妙。
まさに「凡夫には分からない悟り」

878 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 03:00:26 ID:KA4zO2nF
>>868

・露天オヤジ → 賢い、バイタリティむんむん
・買った客 → 夢と笑い話の種となる想い出を買った
・忠告した常識人間 → なんも間違ってないが何かつまらない

としか感じない俺はここじゃマイノリティなのか?
必ずしもお手上げwて話なんだろうか。

879 ::2008/06/17(火) 03:02:07 ID:UUpwXXN9
>>871
悪い部分もあるだろうから具体的に何が悪いのか聞いてみたかったのですが・・・

>>873
こう言うだろう
「おれに聞くな。無記だ。」
こういう人だろう妄想だが・・

>>870
あそうですか
それはすごい
あっしにはそんな親切心はございません
馬の耳に念仏、馬耳東風、糠にくぎ、豚に真珠・・・

880 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 03:11:19 ID:KA4zO2nF
>>879

>>871
> 悪い部分もあるだろうから具体的に何が悪いのか聞いてみたかったのですが・・・

あー!俺から話を振っておいて凄い申し訳ないです!
今手元に本が無いんでご勘弁を!これ以上は更に怪しいうろ覚えしか出てきません。。
仕事で忙しい方のようですが、もし時間があれば文量の多い本じゃ無いんで読んでみて下さい。
中古でも出回ってますんで。
新谷実や、病気にならない生き方についてのスレもあったような気がします。

881 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 03:11:21 ID:RpcJ9c5+
>>873

それを横で聞いていた釈尊の弟子が一言

リアル釈迦に説法

882 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 03:22:19 ID:SGojRHBS
>>861
チャクラに見えたw

883 :ボム:2008/06/17(火) 03:24:46 ID:ZKnGR3bn
>>651
感動しました!
夢は覚めるまで、夢かどうかもわからない。
でも、悪夢じゃなく、いい夢なら長く見ていたい。

数息観は、悪夢から出る扉でしょうか。
不安な時、イライラする時に、数息観をすると、心が落ち着き
楽しむ余裕さえ出てきました。
たまたまでしょうか?鬼和尚!

884 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 03:55:51 ID:Q1CkVkBF
>>868
お互いの共通点は、どっちも「自分が正しい」と思っていること。
どっちにしろ、賢くなれば答えが解る。

885 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 04:24:31 ID:Q1CkVkBF
追記
ちなみに、群がってる盲信者は二人以下。
正しさ以前に自分の考えを持ってない。それゆえに本質や正否がわからないまま言いくるめられて、ただただテンションが上がっちゃう。

ただ「考えない」のでなく、「考えない境地」に「考えて」達する。自我が落ちるのはその辺りから。
「考えてはいけない」も考え。そういう気付きもやっぱり「考えて」初めて分かる。

何にしろ、邁進あるのみみたいです。気が遠くなるほど、少しずつだけど。

良質な例えなので、色々沸いて来ました。

886 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 06:59:16 ID:BVHLA2eM
悟りの基準は極めて簡単
ちょっと経典をみればわかること
アホだの賢いのだと全く関係ない
悟り=完璧
と思った時点でアウト


887 :くえびこ:2008/06/17(火) 07:19:27 ID:WTii8Jo6
かくかも、といっていたことをかく(今日のユーロなんなんだよあれ)。
上でもめてるけど(もはや恒例行事だな)鬼和尚についてはどうでもいいのよ。
世の中には説法ごっこにも需要はあるのだし(なんたらの母とかいうのはそういうことでしょ)、現在社会でそのごっこを否定したら成り立たないものもリアル社会にもたくさんあるし。
ホストクラブで恋愛ごっこを否定したら成り立たないでしょう。
別に害がない範囲でやっているのなら、めくじらたてていうほどのものではないし(別にそれがいいと言っているわけではない)、お年寄り相手によくわけのわからん健康食品売っている連中だって、
まあお年寄りのお相手代だと思えば、その範囲(お年寄りのこづかいの範囲)ならちょっと注意は必要だが、まあ、ぎりありかな。
(ガキ相手の商売なんてほとんどそうだし。)
ただ、ただ悪徳となれば話は別で、ホストクラブで何も知らない女の子を多額のツケをためさせてソープに落とすとか、豊田商事にみたいにお年寄りの預貯金を根こそぎ奪うようなやり方をしているのなら、それは断固としてつぶさなくてはならない。
ただこんなのは悟るというよりも、社会常識の範囲内の話ですので、ときどき注意をうながしておけばいいんでないかい?というのが私の感想。
鬼和尚の言っていることはまあそんなに害があるというほどのものでもないし、>>2にしたって本屋に売ってるのをそのままコピペしたぐらいのものしか書いてないし。
逆にまめに相手してくれるのだから、擬似恋愛ごっこしてくれるホストと変わらん(しかも無料で)。
それで何年も毎日かかさず数息観をやるようなまじめな人なら、もっといろいろ自分で勉強するだろうし、ほとんどの人は禅寺の体験入門ぐらいのものだろうから、まあ、ねえ。


888 :くえびこ:2008/06/17(火) 07:20:15 ID:WTii8Jo6
つづき
それよりもほっとけないのはオカルてすとの方だな。わたしとしては。
あなた程度なら、感応できるのもたかだかしれてるし(いい意味でも悪い意味でも)その範囲で遊んでいる分には、まあ趣味の範囲内ですので、別にどうこういうつもりもないのですが。
自分の感応したものの範囲内や、頭で考えた理屈の範囲内で書いているだけならともかく、自分でコントロールできない範囲のものまでもってくるのはだめだろうが。
あのようなものをもってきて、霊的感受性の高い人がへたに感応して霊動でもおこしたらどうするつもりなのか。
わたしは幸いそのようなことはおこしたことはないが、少し自らのコントロールできる以上のものを身に感応させてしまって、しんどいおもいはしたことはあるので、
そのような無責任なことは注意を促さないわけにはいけない。
だいたい今の世の中、完璧に浄化されたものなど少い中で、この世にいるだけでもしんどいのに、さらに自らコントロールしきれないものまでもってこようというのはただのバカをこえて危険きわまりない。
ここはあなたの日記帳ではなく、多くの人が見るネット掲示板だということをお忘れなく。
>>886 その通りですね(笑)。

889 :茶店の隠居 ◆N7KmCpeHaQ :2008/06/17(火) 07:21:44 ID:WVNosz9F
>>878
お手上げの所作を、誰に見せようとしてるかがポイントかもね、というオレの感想でした。

890 :オカルてすと:2008/06/17(火) 07:28:08 ID:FduLozby
>>831
なんだ、これからスレ読んでから感情論に走ってるのか、やれやれ・・・
真剣なのは良いが、真剣に誤導されたら迷惑だろ。気付かなくても迷惑なんだよ。
オレも騙されるところだったわけで、そのままだったら修行が遅れたわけだ。
救い手が居て助かったわけだが。
勘違い君が人を動かそうとするのは迷惑、だから止めてくれというのが当然の心情だ。
龍堅も名をもらって引っ込みがつかないかも知れんが、レスしないだけで済むだろ。
そういう意味で、なんら被害は受けてないだろ?引く勇気が吉だ。
それともまだ悪因創るのか。ああ言えば上祐になるなよ。

>>838
> 人は理屈や正しさに動機付けられる訳じゃないんだよ。
理屈や正しさで動機付けられない人が居るからカルトが存在するんだろが。
この、ぶぁか!

>>866
求心力ってのは結果じゃないのか。
善にも悪にも求心力はある。人が両極に堕ちたからだ。
鬼のは善に見えて結果、悪になってしまうんだ。
君が本当に見えていないなら上祐になるかもな。

>>868
巧いなぁ、座布団どころか  つ【旅行券】
ストーリーの都合上、そういう表現になるけど、実際は
「バカには見えるけど普通には見えない衣」 だね。

891 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 07:48:55 ID:MHBrTvXC
数息観や呼吸法の
実践的な感想や
疑問点や経過経緯を語り合いたいね。

みんなやってんの?

892 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 07:58:26 ID:KA4zO2nF
>>890

おいおい、お前もカルトと変わらんよ。自分の事は解らないもんだよなぁ。
あんたさ全てを自分の理解と推測の範疇にとどめたがるのな。
ずーっと権力の意思が見えてるよ。いちいち大袈裟だし。
お前に似た奴をいろんな所で見てきたよ。
これからスレ読んで言いたい事は何となく分かった。
あんたの行動に僅かなりにも親切ってのがあるのも理解した。

でもな、決定的にあんたキモいの。それがとても残念だ。
これ受け入れられないんだろ?理解できないバカはスルーするクールな俺で対処しちゃうんだろ?
あんたが賢いなら是非この機会を利用して欲しいと思ってるよ。

あんたがしたいようにするように、鬼和尚もしたいようにするだろう。
熱心な修行者は鬼和尚云々関係なく自ら模索するよ。
依存心の強い奴は鬼和尚関係無く依存対象をこれからも模索するよ。
カルトじゃなく鬼和尚なだけマシってもんだ。
大半のギャラリーは好奇心と野次馬精神で覗いてるだけで来年には悟りの事なんぞ忘れてる。
誤導だなんだと騒いで大袈裟にする必要なんてまるで無いんだよ。
突っ込んで茶々入れて、そんな感じでいいじゃない。うまくやればそれこそ種も蒔けるだろうよ。

俺は基本的には他人は好きにすればいいと思ってるが一言だけ提言するよ。

クールにいこうぜオカルん!

893 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:05:09 ID:KA4zO2nF
>>887

> かくかも、といっていたことをかく(今日のユーロなんなんだよあれ)。

まあまあ、フットボールの本質は「不条理」だからさ。。

894 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:17:42 ID:RpcJ9c5+
おはよう

結局この国はこれまでの諸々の新興宗教が起こした事件から何も学んでないんだよね。

当然のことながら、ここを含め、信者の99%以上が実害をふりまく
ことはないし、ほとんど何の影響力もなくただ消費されていく
だけの掲示板に大した危険もない。(真理から遠ざかる不幸や、
間違った呼吸法により心身のバランスを乱す可能性などを除けば)

よく見過ごされていることだけど、あのサリンを撒いた教団だって、
99%以上の信者はただ真面目に修行しているだけで、事件に
関わっていないし、事件を知ったのも外部のメディアから。
そして幹部を除いてほとんど全員何の悪いこともしていない。
だから未だに陰謀論を信じている者もいるくらい。信者全員を同じように
危険だと思うとそれはそれで間違ったメッセージ発信すことになる。

本当の問題は、多くの新興宗教には、幹部の暴走を生み、それを止めることの
できない構造的欠陥があること。そしてその根源が信者の崇拝行為そのもの
だから、その点で全信者にも責任はある。

おそらく教団が小さいうちは、教祖も幹部も信者も皆真面目に修行
していたのでしょう。だけど教団が大きくなって、可愛い女性信者も
多数入信して、教祖が「こいつら俺の言葉一つでなんでもするんだな」
と自分の意のままになることに気付くと、当初の志とは反対に欲望が
首をもたげてくるのでしょう。いくら瞑想に励んでも無理、欲望には
勝てません。「全財産寄進しろ」と言うと皆心から喜んで寄進する。
これでは堕落するなと言う方が無理。そして歯止めが利かない。
私が教祖だったら、欲望全開になるw

必然的に堕落する構造になっているのです。このことはいくら注意してもしすぎることはない。
そしてこのメッセージは内部に伝え続けないと、外で発信していても無視されるだけなので意味ないのです。


895 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:19:00 ID:MHBrTvXC
十信から妙覚までの五十三位、すなわち五十三段階の悟りがあるみたいだよ。

ブッダ・バガヴァーンが妙覚だね。

まずは十信だな。

896 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:27:28 ID:MHBrTvXC
>>895訂正

○五十二位
五十二段階

897 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:27:54 ID:RpcJ9c5+
>>891
昔はやってたけど、今はやってない。
必要なくなったから。

一呼吸の時間がとても長くなってくると数を数えること
自体自然に忘れてしまうし、そのうち呼吸していることも忘れてしまうよ。


898 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:35:21 ID:MHBrTvXC
>>897
無意識に呼吸法を
してるんだね。

というか、数息観
する前と比べて、
呼吸方法が変わったんだね。

899 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:43:50 ID:RpcJ9c5+
>>898
呼吸が深く長くなった。

瞑想中は平常の呼吸だとなぜか息苦しくなる。
おそらく、観察のせいで脳がフル回転してるから、
酸素消費量が上がるのでしょう。

だから血流もよくなり、新陳代謝にもいいみたいです。
副次的な効果だけど。

900 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:44:15 ID:MHBrTvXC
>>897
>一呼吸の時間がとても長くなってくると数を数えること
自体自然に忘れてしまうし、そのうち呼吸していることも忘れてしまうよ。


数息観をやり始めてどれくらいの期間
で、そうなったの?

901 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:47:48 ID:RpcJ9c5+
>>900
断続的にやってて数ヶ月くらいかな。半年以内だったと思う。
毎日集中してやれば二周から一ヶ月くらいでなるんじゃないかな。
これは修行の成果というより、単なる習慣化だと思うけど。

902 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 08:53:00 ID:KA4zO2nF
>>894

オウムのあの事件に充分教訓はある。
それを踏まえてこのスレからああいった事件に発展する可能性はゼロだよ。
鬼和尚が仏教だお釈迦様だと言ってる限りは何の問題も無いんです。
現にオープンな場所で色々突っ込まれ茶々入れられてるでしょう。
スレタイから仏教を外せとかって指摘の方が危険なんだよ。
書き換え不可の経典が無く歴史の淘汰を経てない宗教が一番ヤバい。
いや、宗教てのは本質的にはどれも皆ヤバいもんなの。社会と共存できるものが残ってきただけで。
そういった意味では神秘主義者なんてこんなオープンな場所に出てくるべきじゃないのにな。
正義感からか物凄い危機感を持ってる人が居るけど反社会という懸念については全く無意味だよ。

「実は明かされてない経があり…世界の終わりが近いのぢゃ」

とか鬼和尚が言い出さない限りはね。

903 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 09:02:26 ID:MHBrTvXC
>>901
貴重な情報ありがとう

今、現在、以前と比べて、体調が良くなった以外生活面や周りの環境や
人間関係などの変化はないですか。
差し障りなければ
精神面の変化も教え
て下さい。

904 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 09:02:29 ID:RpcJ9c5+
>>902
仏教を自称(それも原始仏教)していて、チベット密教やヒンドゥー教の神々、
ゾロアスター教なども取り入れたハイブリッドだとご存知ですか?
ノストラダムス、「世界の終わりが近いのぢゃ」もそれらのオプションの一つ。

芯の部分は、wikiの引用ですが、「修行による苦悩からの解放を説き、欲望・煩悩を一つずつ超越する事を解脱と呼んだ。
そして、自ら日本で唯一の最終解脱者と称する松本の教説は、「無常」と「煩悩破壊」を根本とする」
とどこかで聞いたような話。

>仏教だお釈迦様だと言ってる限りは何の問題も無い
という発想が大いに問題あり。


905 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 09:09:40 ID:RpcJ9c5+
>>903
あまり動じなくなったことと、
何が起きても(今あるものを全て失っても)平気だという自信がある。
困難なことがあっても、一歩引いた目で見て、状況を(克服する過程を)楽しめる。
そんなところかな。いつでもということはないですよ。失敗することも多い。でも
それもまた気にならない。

人間関係は、人に気を使わなくなったこと。
気を使わなくても、うまういく人とはうまくいく。
うまくいかない人とは、そういうものだと思って、
適度な距離を保つようになった。
そしたらなぜか今までうまくいかなかった人と仲良くなれたりする。
他にも色々ありますが。

ただ呼吸法や瞑想のおかげだけではないですけどね。
瞑想はスポーツでいえば筋トレのようなものであって、
それだけで野球がうまくなるわけじゃない。

906 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 09:14:38 ID:RpcJ9c5+
>>902
それと >>894は一般論を書いただけであって、
それと引き比べて、ここは・・・・と言っているのではないですよ。
危険は(ほぼ)ゼロだと思っています。


907 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 09:21:29 ID:KA4zO2nF
>>904

>>902
> 仏教を自称(それも原始仏教)していて、チベット密教やヒンドゥー教の神々、
> ゾロアスター教なども取り入れたハイブリッドだとご存知ですか?
> ノストラダムス、「世界の終わりが近いのぢゃ」もそれらのオプションの一つ。

重々知ってるよ。だから言ってるんです。
鬼和尚は仏教一本槍で経典もオープンで誰からも検証可能でしょう。
オウムは麻原が経典だから間違いが起こる訳。麻原次第なミックスジュース。
教祖とて教えから外れれば弟子が裁けるシステムが無かったのがひとつの要因だから。
あとは世代的な背景もあるんです。輝かしい未来を断たれた優秀な理系の人間をたくさん取り込めた。
自分の力が輝かしい未来を作るという幻想が理系の方に非常にマッチしたんだよ。
今はそんな理系の人が滅多と居ませんし鬼和尚の話に科学による輝かしい未来は出てこない。
終わりの時が近い、救済の為には君の力が必要だ。とはなりようがない。
いずれにせよ終末論を語らない限りは大丈夫と思いますよ。

908 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 09:22:59 ID:MHBrTvXC
>>905
ありがとうございます。
色々参考になりました。

またお話をきかせて下さいね。

909 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 09:28:32 ID:KA4zO2nF
>>906

了解です。
ちょくちょくオウムを引き合いに出す話が出るんでこちらもつい。
ネガティブに言えばあんなテロを志しても「無理」だとは言っておきたいな。
鬼和尚の単独犯なら可能だけどw

910 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 09:28:42 ID:RpcJ9c5+
>>907
彼らも「経典もオープンで誰からも検証可能」と言っていました。
そしてそれらの教義を全て教祖一人がでっち上げたとは思えない。
それらを持ち込んだ信者、ブレーンが多数いたはず。
教祖が取り入れなくても、そういう思想の総体が教義を形成する。
全く同じ構造がここにもある。

仮に教祖が謙虚で徳の高い人間でも、信者に崇拝されれば、
祭り上げられてしまうものなのです。

ただし、大げさに書いてるだけで、ここがそうだとは言っていません。
「同じ構造がある」というだけ。

911 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 09:35:35 ID:KA4zO2nF
>>910

>>907
> 彼らも「経典もオープンで誰からも検証可能」と言っていました。

それオウムが出版した本を読むだけで嘘だと一発で解りますよ。
尊師が聖書や経典の謎を霊的に説きそれが教えとなる様が描写されてます。
勿論ブレーンは居たでしょうね。

912 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 10:12:21 ID:MHBrTvXC
真のブレーンは
仕掛けて
たんまり儲けて
おさらばしてる。

カリスマ性のある人さがして
教祖、今は宗教法人は警戒され、容易に発足出来ないしね、セミナー形式でやるんじゃないかな、
其処の長(おさ)に仕立て上げ、がっぽり稼ぐんだね。
金儲けの方法論と
人集め、逃げるはやさは一流だからね。

913 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 10:20:40 ID:8tuhqsQa
>>910
しかし鬼和尚は色々な宗教の経典をミックスして独自なものを
作ってはいないが?

それと、このまま掲示板に書くだけなら施設作って物理的に集団で
篭るみたいな、世間と切り離された閉鎖的で排他的な状態には
なりようがないのでオウムのような問題は起きないと思うがな。
ネットだけで尚且つ匿名のままで団体化すらしてないしね。常連は
居るが別に名無しのままでも問題ないし常連がいきなり居なく
なっても全く問題ない。ネットではなく団体化して施設作って篭って
いたら退会しようにも抜けられず拉致されたりすることはあるかも
知れないがね。そういうのは全部不可能だ。

914 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 10:28:19 ID:MHBrTvXC
オフ会がキッカケになったりして、
シナイだろう。
大丈夫
商業主義で詐欺の天才みたいな輩に
睨まれないかぎりは。

915 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 10:39:30 ID:gFy9JKoq
>>890
> >>831
> なんだ、これからスレ読んでから感情論に走ってるのか、やれやれ・・・

「これからスレ」は、最初のやつの半分まで読んで、まだそのままだよ。

> 真剣なのは良いが、真剣に誤導されたら迷惑だろ。気付かなくても迷惑なんだよ。
> オレも騙されるところだったわけで、そのままだったら修行が遅れたわけだ。
> 救い手が居て助かったわけだが。

君も勘違い組みだな。「誤導」されてたから「救い手」が現われて、今満足した修行をしてるんだろ?
むしろ和尚の「誤導」に感謝すべきだね。
感謝が足りないから他人を攻撃せずにいられなくなるんだよ。

> 勘違い君が人を動かそうとするのは迷惑、だから止めてくれというのが当然の心情だ。

動かされた方がそれで満足し、喜んでいるのなら誰の迷惑でもない。
君は動かされたが、それで満足しなかった。
だから今の「救い手」によって満足を得た。
それも別の人間から見れば「誤導」かも知れんよ?
でも、とりあえず君は満足してるんだろ?
であれば、その修行に邁進すればいい。


916 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 10:40:29 ID:8tuhqsQa
>>914
オフ会は警戒した方が良いと思うぞ。出来ればやらない方が良い。
個人が特定出来る状態はやはり危険だ。団体化してしまいかねない。

917 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/17(火) 10:43:57 ID:MHBrTvXC
だから、おいちゃんは、テレビや雑誌の
取材は断るのよ。

目立つとろくな事
無いからね。

安全だよ、このスレは、エロエロパワーで、悪い気は粉砕だ。


918 :なめなめガエル:2008/06/17(火) 10:48:39 ID:MHBrTvXC
エロエロビーム
ビ〜〜〜ビ〜〜〜ビ〜〜〜ビ〜〜〜
ビ〜〜〜ビ〜〜〜

ぴちゃぴちゃ〜ん

919 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/17(火) 10:51:20 ID:MHBrTvXC
なめなめガエル
神聖なスレで
遊び過ぎじゃよ(^O^)

920 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 10:56:51 ID:CLczBcyF
>龍賢さん
あなたはこのスレに来た人は全て救ってやりたいと思ってるようですね。
それはあなた自身が幸せとともにある行いですか?
私は悟ってないのであなたがどういう意図でアンチさん達にレスをしているのか分かりません。
そしてあなたがどうして悟りを開こうとしないのかも分かりません。
もしかしたらあなたは、全ての人が悟りを得るまで自分は悟らないといった誓いをたててるのではないですか?(大妄想)
あなたが>831で言ってるようにアンチさんに対して真剣なのは分かります。
そこに愛があるのも分かります。
その真剣さや愛でこそ人は変わっていくことも分かります。
でもそこはあなたが幸せな人の、また悟りを開いた真実の言葉であるのかが重要なのではないでしょうか?
もちろんこれは私自身にも向けられる言葉です。
この内容に気付かされたのもあなたやこのスレや世界があってのおかげでしょう。
ありがとうございました。
あれ?なんかへんだぞ?w
俺は鬼和尚も龍賢も信じてるわけじゃないんだからなっ!
全然好きとかじゃないんだからなっ!
バカじゃないの?
(ツンデレ)

921 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/17(火) 11:01:28 ID:MHBrTvXC
おなごの、いい香りがしたのぅ

気のせいか?



922 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/06/17(火) 11:18:29 ID:MHBrTvXC
な〜んだ
いい香りがすると思ったら、

暑いから窓開けたから 外で
ミニスカートのかわゆい、お姉ちゃんが歩いてた、しかも
3人で、

待ってケロッ〜〜〜
ん、なめなめガエルになってしまったゎ。

923 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 11:28:46 ID:oynqDXxh
オカルがんがれ

世は変る。 ちょっと前までだな正しい人とか立派な考えの人の
イメージはこうだったよ↓

『良心的人間=人権尊重主義者=進歩主義者=平和主義者=反国家権力者
=社会主義者=ソ連・中国・北朝鮮支持派=反米主義者=フェミニズム論者
=無神論者かキリスト教信者=反神道=合理的科学的支持者  

こんなのが通り相場だった。
だが現実や実際は↑が素晴らしい考えであるというのはとんでもない大間違い
であると今では皆が分かるようになって急速に世間で力を失っている。

頭のいい連中の多くが正しいと思っていた左翼・進歩主義なんか
結局は人間の本性に反するもので、政治的に実施すると、
大衆を苦しめて家庭や職場や地域の絆を崩壊させてギスギスした
人間関係を生み出すだけであるとやっと世界中の人たちがわかりはじめた。

本当は何が正しいかとか後になって実態を見れるようにならんとわからん。
日本・アメリカ>>>>>ソ連・中国 で、社会主義はダメだとずっと言い
続けてきた少数派が正解だったのだ。

がんがれ オカルてすと





924 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 11:33:08 ID:TR9W16yH
りうけんさんへ。
ぼくも部屋をそうじしたりかたつけることにしました。
どうもありがとう。

925 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 11:43:36 ID:hZtJsnSb

鬼和尚、龍賢はもとより、おいちゃんもこのスレの大事な宝だな

926 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 12:25:37 ID:DElNajp7
>>890 オカルん

>真剣に誤導されたら迷惑だろ。気付かなくても迷惑なんだよ。
何が迷惑なの? 

>オレも騙されるところだったわけで、そのままだったら修行が遅れたわけだ。
>救い手が居て助かったわけだが。
どう助かったの? 私だったら面白い経験ができたとしか思わない。

>勘違い君が人を動かそうとするのは迷惑、だから止めてくれというのが当然の心情だ。
たかが2ちゃん。そう大げさになんなくても・・・。

>レスしないだけで済むだろ。 引く勇気が吉だ。
そのままあなたにあてはまるような ^^

>それともまだ悪因創るのか。ああ言えば上祐になるなよ。
不思議なことを言うんだなぁ。これって何か不安要素を内在してるよ。

そんなに心配ならばあなたの教義を理路整然披露してみせてよ。真面目に聞くよ。
あなたは自分の優越性を誇っているけど・・・この世界で生きるのも有意義で大事でしょ?
このところのオカルんはなにか怒りっぽくて、ほんとだよ。自分のレス見たらわかるよ。
イライラしてる感じ。

人間は自由なのに・・・。

927 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 12:51:20 ID:8tuhqsQa
>>890
君は修行しているようには全然見えないな。しているとしたら
恐ろしく進歩が遅いのではないか?それは自分の言葉で語らず受け
売りを断言しているだけに見えるからだ。まるで勉強して記憶した
ことだけで世界の全てを知ったかのような錯覚に陥っている学生の
ように見える。

928 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 13:07:57 ID:gFy9JKoq
>>920
> >龍賢さん
> あなたはこのスレに来た人は全て救ってやりたいと思ってるようですね。

残念ながら、そんな面倒くさいことは考えてない。
それに、自分を救うのは自分であって、他人はそれを手助けすることしかできない。
それと、俺は別にアンチを攻撃しているわけではない。
おかしなことを言ってるやつに絡んでやっているだけだ。
そして、役に立たない妄想に取り付かれて苦しんでいるやつに、役立つ妄想を教えてるだけだ。
他人が役立つと思って信じてハッピーな妄想まで否定するつもりもない。
所詮互いに妄想を信じてるだけだからな。
ハッピーならそれでよしだ。

俺は鬼和尚信者ではないし、アンチでもない。
俺はただ俺の信念に基いて、己の道を歩いているだけだよ。


929 :重です:2008/06/17(火) 14:24:24 ID:hvmXVTft
悟ると!
楽しんで飲んでアッアッあ
て生きてていんですよね?鬼和尚さま、最高!?いえー!

930 :紙風船:2008/06/17(火) 15:15:08 ID:qKgFtLoS
コーヒーターイム ( ^^) +■~~


鬼のお面に 龍の凧
カルカン すももに 紙風船 

茶店の前はぞろぞろと
名無しの人でさんざめく

凡々ペロペロなめながら
大道将棋を覗き込み

見えない衣に手を出して
安物買いで銭なくす

たまに罵声に阿鼻叫喚 
聞こえてくるも知らぬふり

ナイロンパンティ落し物
持ち主ついに現れず

ここは天下の2ch
年中無休の露天市

今日も明日も明後日も
悟りの里はこともなし



931 :920:2008/06/17(火) 15:30:25 ID:3J4NztN5
>928 龍賢
何だよ?その、俺はツンデレと中道を極めましたみたいな態度は!?
お、俺だって自分の為にやったんだよ!勘違いすんなよなっ!

932 :紙風船:2008/06/17(火) 15:35:01 ID:qKgFtLoS
>>632 >>634

(*^_^*)


933 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 18:03:58 ID:7O64Dbjb
紙風船さんは相容れないな(笑)

934 :ケンタ改め健真:2008/06/17(火) 18:39:06 ID:rkVoa68j
坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた。
この話は、明日するね。

935 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 19:13:06 ID:7O64Dbjb
汚いトイレ。

936 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/17(火) 21:09:21 ID:hJ2wdYMa
>>337
ありゃま。
音響が被災する確率は どうやって計算するのん?

937 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/17(火) 21:15:14 ID:36lbSydI
昨日飛ばしてしまってすまんかったのう。

>>670 そうじゃ、洗練も何も無く、ただ見つめるのじゃ。
 キレイなところも、みにくいところも、全てありのままに観察し続けるのじゃ。
 そうすればいつか自我が起こる瞬間が、見えるじゃろう。
 その時、自我は錯覚であったと気付く。
 そして落ちるじゃろう。
 その時まで頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。

>>745 なるほど、おぬしはその部分をわしの言った通り、ちゃんと保留にしているといいたいのじゃな。それは良い事じゃ。
 わしはおぬしの書いた字面などは眺めていない。
 おぬしの心を理解しようと務めておる。
 言葉や議論などはっきり言ってどうでもよい。おぬしの心こそが一番大事だからじゃ。

>>752 みんなわしの子じゃ。ちょっと反抗期のものも居るがみんな可愛いものじゃ、わっはっはっは。
 
>>773 そうじゃ。イメージを投射して、眼がみえなくなっているのじゃ。
 無駄な知識を集めてしまうと、それに囚われてしまうものじゃ。
 むしろ修行で心を磨く者こそ、真の仏教を修めたと言えるじゃろう。

>>826 意識としての心は死後どこかに行くという訳ではない。実際はどこにでもあり、どこにでも満ちている。
 ただ個我の想念は自らが個であるという想いから意識に境界を作り、個体の再製を願って転生する。
 言葉で書けばこのようになるが、実際にはこのように言えるようなものではない。
 やはり自ら悟りを得て、観るしかないものじゃ。

938 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/17(火) 21:26:27 ID:36lbSydI
>>883 たまたまではない。おぬしの修行の成果じゃ。
 確実に集中力がついてきたのじゃ。
 良く頑張ったのう。偉いぞ。
 これからは心が動揺する事も少なくなって来るじゃろう。
 突発的な出来事にも動揺しない、不動心が身につくじゃろう。

>>891 そうじゃ、おじさんの言う通りじゃ。
 みんな語るのじゃ。騙ってはいかん。

>>920 おぬしも愛があるのう。
 つんでれじゃな。

>>929 そうじゃ、最高じゃぁぁぁ。   

939 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/17(火) 21:40:01 ID:36lbSydI
良いレスがあったのう。

>>482 龍賢は真に賢者であるのう。
 自らの愚かさを知る者こそ賢者と経にもある通り、おぬしこそ真の賢者じゃ。


940 :白楽:2008/06/17(火) 21:43:59 ID:UD4HuHoT
俺、悟りを開いちゃった。だれか質問ある?
ないか。別に語ることでもなし。
でもあほらしいよね生きてるってことはさ。はやく死んじゃいたいよ。
所詮、生きてるってことはイレギュラーにしかすぎないんだからさ。
はやく安らぎの死を迎えたいもんだ。お釈迦様も怒るまいて。

941 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 21:44:15 ID:RpcJ9c5+
>>937
> >>745 なるほど、おぬしはその部分をわしの言った通り、ちゃんと保留にしているといいたいのじゃな。それは良い事じゃ。
やはり全く伝わっていないようです。保留というのもよく意味が分からないですし。『「悟り」について語らない』ことを保留と
言っているなら、あなた自身の態度と反します。私はむしろ積極的に、『仏典で「悟り」がどう表現されているか』ということを
話題にすべき(このような大事なことを保留したりせず)だと考えています。

>  わしはおぬしの書いた字面などは眺めていない。
だから普通なら一度読めば分かることが理解できず、長々と私も説明させられる羽目になる。

>  おぬしの心を理解しようと務めておる。
>  言葉や議論などはっきり言ってどうでもよい。おぬしの心こそが一番大事だからじゃ。
『私の心など理解しようとしなくていいから、字面だけでも(できれば文脈も)眺めて理解して下さい』
というのが私の「心」です。この心すら理解できないなら、他人の「心を理解しようと務め」たりせず、
字面だけでも読み取れるように努めたほうがよろしいでしょう。


942 :白楽:2008/06/17(火) 21:56:17 ID:UD4HuHoT
>>941
ごめんねちゃちゃいれるよ。仏典では般若心経にあるように、悟りとは
すべてを空なりと感ずことを悟りと言ってるね。
空とは無だよ。竜樹たち、大乗仏教者はよくわからずに、自性が無いことだと
いってるけどね。それは良くわからなかったからだよ空の意味が。
空とは無なのさ。無限の無。言葉で表すのは難しい。
すべては儚いものだと感じること。それが一番近い。


943 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:03:02 ID:ibCyfjsN
>>941
鬼和尚に理解されたいという願望がおまえにあることを鬼和尚は理解してるんだよ
だから議論に興味がなくてもつきあってくれてるんじゃないか

944 :オカルてすと:2008/06/17(火) 22:06:39 ID:FduLozby
>>892
> 理解できないバカはスルーするクールな俺で対処しちゃうんだろ?
そうだよ、という返答だけしておこう。       と、思ったが。。
> カルトじゃなく鬼和尚なだけマシってもんだ。
まぁね、今の内はね。今の内は・・
> 誤導だなんだと騒いで大袈裟にする必要なんてまるで無いんだよ。
だから最初からただのお節介だと
> クールにいこうぜオカルん!
そうしよう! そうしましょう!

>>913
> それと、このまま掲示板に書くだけなら施設作って物理的に集団で
> 篭るみたいな、世間と切り離された閉鎖的で排他的な状態には
> なりようがないのでオウムのような問題は起きないと思うがな。
いや、世に出るって言ってるし。伝説が始まるって言ってるし。

>>915
> むしろ和尚の「誤導」に感謝すべきだね。
誤導を認めるのかよw

> 動かされた方がそれで満足し、喜んでいるのなら誰の迷惑でもない。
単に気付いてないからだ。気付いてカルトを止めたエホ証とかカルトの被害者見てみ
(エホバの証人ふざけるなスレとか)、人生狂わされてエンドレスに恨み節だよ。
普通に戻るのがどれだけ大変か、あのスレROMってれば分かるぜ。
このまま世に出れば、鬼和尚も恨みを買うことになるのさ。
だから被害を抑えたいと思うのさ、自己満足の善意だがな。

945 :爆笑われた:2008/06/17(火) 22:08:46 ID:btAw3use
779 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/16(月) 23:59:57 ID:qiTfB3au
>>770
ああ、あんたも>>744の単純な詭弁にやられちゃってるクチだね。

悟っていないからアンチが現れる? じゃあさ、悟っていればアンチは現れないのかい?
まあ、それはいいだろう。じゃあ、次の論も正しくなるわけだ?

 「信者」が一人去っても、すぐにまた新たな「信者」が現れるのは自然なことだ。
 何故なら、鬼和尚の言葉や態度を見れば、悟っているのが明白なのだから。

どうよ?



780 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/06/17(火) 00:02:39 ID:FjdLx3PD
アンチは全員逝ってよし!!!


946 :爆笑われた:2008/06/17(火) 22:09:58 ID:btAw3use
945でのコピペ内容、ケナゲで可愛い、きゅんとしちゃうなあ。

947 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:10:05 ID:UD4HuHoT
おいおい俺もまぜてくれよ。暇なんだよ。仙人みたいな生活してるからな。
鬼和尚はカルトなのか?

948 :爆笑、笑えた:2008/06/17(火) 22:11:51 ID:btAw3use
787 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 00:13:11 ID:k4APjrkG
頭が硬直しちゃってる人ってアンチになりやすいよね。
言葉が汚いし。
軽やかで爽やかで洒脱なアンチっていないよな。


りゅうけんが言うと、なんか、病んでいて笑える、世界を幸福にしているぞ、お笑い芸人りゅうけん。


949 :爆笑、笑えた:2008/06/17(火) 22:13:40 ID:btAw3use
822 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 01:13:26 ID:KA4zO2nF
>>787

> 頭が硬直しちゃってる人ってアンチになりやすいよね。
> 言葉が汚いし。
> 軽やかで爽やかで洒脱なアンチっていないよな。

これが全てだな。
ドロドロじめじめネチネチしてる。
鬼和尚が悟ってようが悟ってまいが構わないけどアンチを見てると
相対的に鬼和尚んがマシに見えちゃうから逆効果なんだよね。
目的よか情動が勝ってるからクレバーもスマートも皆無なんだ。
も少し賢く頑張ってくれよアンチさん達。



あかん、笑いが止まらん!

950 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:13:55 ID:SGojRHBS
>>947
冷暖自知。
俺は鬼和尚がカルトだといっている奴の気が知れんが。

951 :白楽:2008/06/17(火) 22:15:26 ID:UD4HuHoT
言っとくけど、輪廻転生なんてないぞ?
馬鹿馬鹿しい話さ。だけどインドでは信じられてるんだなぁ。だからお釈迦様も
方便として使ったってわけさ。死後の生?あるわけない。

952 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:17:15 ID:RpcJ9c5+
>>942
> >>941
> ごめんねちゃちゃいれるよ。仏典では般若心経にあるように、悟りとは
> すべてを空なりと感ずことを悟りと言ってるね。
五蘊や一切(すべて、ではありません)を空であると観ずること(など)を通して
智慧(般若)が生まれ、その智慧や智慧に目覚めた状況を「悟り」というのです。

> 空とは無だよ。竜樹たち、大乗仏教者はよくわからずに、自性が無いことだと
> いってるけどね。
空は無ではありません。無我とは言えるけど、空我という言葉がないように。
空とは、まさに竜樹が洞察したように、「自性(我など、不変の実体、不変な性質)が無いこと」
なのです。



953 :爆笑、笑えた:2008/06/17(火) 22:21:08 ID:btAw3use
939 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/06/17(火) 21:40:01 ID:36lbSydI
良いレスがあったのう。

>>482 龍賢は真に賢者であるのう。
 自らの愚かさを知る者こそ賢者と経にもある通り、おぬしこそ真の賢者じゃ。



鬼和尚まで、大爆笑、

お笑い軍団鬼和尚軍団だ、すごいなあ。

954 :白楽:2008/06/17(火) 22:21:56 ID:UD4HuHoT
>>952
それでいいよ。あなたはまだその段階なんだろうし、かなり高いところをいってる。
空とは無ではないが、無であるということがわかってくるよ。
というよりも無の特性、なにもない。空虚だ。それは永遠に似てる。とね。
生きることの虚しさを説いてるんだよ。夢幻のごとくなり。

955 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:22:29 ID:SGojRHBS
>>951
ボクちゃん、ここはね、鬼和尚スレと言ってね、とても怖い所なんだよ。
ボクちゃんのような子供にはね、とてもね、理解できる世界じゃないし、
危険もいっぱいだからね、近寄っちゃダメだよ。

いい子だから、早くお家に帰ってね、面白いテレビでも見た方がいいよ。
その後はね、風呂に入って、早く寝た方がいいよ。寝る子は育つって言うしね。
そうそう、寝る前には、ちゃんとオシッコしなきゃダメだよ。

956 :ぽらりす ◆.H3AAElpeY :2008/06/17(火) 22:23:06 ID:hJ2wdYMa
            ___
           /-   -\
        / (●)  (●)\   >>595>>ご隠居>>600>>里中美子>>おいちゃん 皆さん♪
        | ::::: (_人_) ::::: |
        (^ヽ__  ̄ _/^)、
          |__ノ  ̄ ̄,  |、)|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___
           /-   -\
        / (⌒)  (⌒)\   フフ♪言ってみただけ
        | ::::: (_人_) ::::: |
        (^ヽ__  ̄ _/^)、
>>595
過ぎたコメント感謝です。
595さんがお腹の底から、笑顔・喜びがあふれますように。
>>598
ご隠居さん
犀の角のように歩め、ですけど人の悲しみに涙を流してくれる
そんなお地蔵もいてもいいな〜と思ってしまいました。
>>600
奇遇ですね600さん、お地蔵とお知り合いだったですか?!
実は、「くまのこみていたかくれんぼー」の日本昔話のEDに
(モデルにした幽石さんの絵が)そっくりや〜と思っていたのです。
>>608
美子ちゃん
笑顔になってもらいたいだけで、人はどーしてこう色々なまどろっこしい
回り道をするんかしらー  でも嬉しくてたまりません。元気出ちゃったし。
バターはなぜかローソンで売ってるね。ミルクから作るのも興味津々。
>>627
おいちゃん
おいちゃんは、なめなめのおいちゃんだったのー?
最優秀なめなめ賞ってどんなのー?!お礼にウール100%チクチクパンティ進呈!

957 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 22:24:01 ID:k4APjrkG
宗教だカルトだと言えば、真面目な人間ほどムキになって反論する。
それが面白いから宗教だカルトだという奴が出てくる。
そういう奴は、他人を怒らせてからかうことに快感を覚える病気持ちなんだよね。
面白いのは、そういう奴に真面目に(というか、愚直を演じながら)反論していくと、ある時点で突然マジになって切り返してくること。
結局そういう奴らでも、本心では本音でぶつかり合う泥臭い人間関係を求めてるんだよね。
だけど変なプライドがあるから、最初はおちょくりでしか絡めない。
つまりは不器用な人間なんだろうね。


958 :爆笑、笑えた:2008/06/17(火) 22:24:36 ID:btAw3use
955 :神も仏も名無しさん

ポイント一万点あげよう。
結構、笑えた。

どれだけ、笑えるか競い合うスレがいいなあ。

959 :白楽:2008/06/17(火) 22:25:22 ID:UD4HuHoT
>>955
やだよ。かまってもらいたくてここにいるんだから。
怖いものなどなにもないぜ。

960 :爆笑、笑えた:2008/06/17(火) 22:26:02 ID:btAw3use
957 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A

りゅうけん、腹が痛い、笑わせるな、
笑いの神が降りてきているだろ?
鬼和尚も含めて。

961 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:27:00 ID:SGojRHBS
>>959
おw
結構面白いヤシだなおまえw
気に入った。
俺様のヲチリストに加えておく。

962 :オカルてすと:2008/06/17(火) 22:31:03 ID:FduLozby
>>923
> 日本・アメリカ>>>>>ソ連・中国 で、社会主義はダメだとずっと言い
> 続けてきた少数派が正解だったのだ。
すまんけど、私は日本・アメリカマンセーではないが?
取り合えず老子は、国は小さく文明水準は低い方が良いと言っています。
悟って天に帰ることを前提としているのでしょう。

>>926
> 何が迷惑なの? 
>>493

> どう助かったの? 私だったら面白い経験ができたとしか思わない。
幻想の身体というバルド界は深くてなかなか出て来れないんだ。
鬼和尚見てれば分かるでしょ。

> このところのオカルんはなにか怒りっぽくて、ほんとだよ。
鬼和尚の詭弁食らうとそうなるよ。>>596さんみたいに。

>>927
それはあなたが、私が学んだ言葉と私自身の言葉の区別つがついていないからだ。

963 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:32:14 ID:GtahqGot
>>959
そうだね。精神病院へ行くと君のいう悟った人がたくさんいるよ。
ついでにお薬ももらってくるといいよ。

964 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:33:04 ID:RpcJ9c5+
カルトについての一般論は話しても、
ここがカルトだとかいうことまで言っている
「アンチ」はいないのに、まるで
自分たちがカルト呼ばわりされた
と感じて必死に見えない敵に反論
してるのは何で?

何か身に覚えがあるから?

965 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 22:33:59 ID:k4APjrkG
>>962
> > このところのオカルんはなにか怒りっぽくて、ほんとだよ。
> 鬼和尚の詭弁食らうとそうなるよ。>>596さんみたいに。

ほほう。君は、怒らせる対象が出てくるから自分が怒るのだと信じてるのかい?


966 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:35:26 ID:ibCyfjsN
流賢はごくまれにまともなレスをする

967 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:36:02 ID:VzQJYLyF

次スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ28【鬼和尚】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1213709424/l50


968 :爆笑:2008/06/17(火) 22:36:28 ID:btAw3use
964 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:33:04 ID:RpcJ9c5+
カルトについての一般論は話しても、
ここがカルトだとかいうことまで言っている
「アンチ」はいないのに、まるで
自分たちがカルト呼ばわりされた
と感じて必死に見えない敵に反論
してるのは何で?

何か身に覚えがあるから?


965 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 22:33:59 ID:k4APjrkG
>>962
> > このところのオカルんはなにか怒りっぽくて、ほんとだよ。
> 鬼和尚の詭弁食らうとそうなるよ。>>596さんみたいに。

ほほう。君は、怒らせる対象が出てくるから自分が怒るのだと信じてるのかい?




けなげだなあ、なんか気の毒に思えてきた。





969 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:36:47 ID:RpcJ9c5+
>>967
ありがとう

970 :白楽:2008/06/17(火) 22:37:33 ID:UD4HuHoT
でみんなここになにしにきてるの?俺は楽しみに来てるんだけど。
救いを求めてきてるのか?


971 :爆笑:2008/06/17(火) 22:41:03 ID:btAw3use
鬼和尚を褒め称えて、笑いのヨーガで幸せになろうと、しているんじゃないかと思うぜ。

972 :白楽:2008/06/17(火) 22:42:41 ID:UD4HuHoT
カルトかそうでないかは信者に金の供出を強要することだ。
となれば、このスレの鬼和尚はそんなことしてないからカルトじゃないな。

973 :爆笑:2008/06/17(火) 22:43:56 ID:btAw3use
鬼和尚はカルトではない、お笑い軍団だ。

974 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:46:04 ID:RpcJ9c5+
悟りを開いた人(笑)鬼和尚とその愉快な仲間たち

975 :爆笑:2008/06/17(火) 22:47:01 ID:btAw3use
鬼和尚と鬼和尚軍団で、笑いのレベルを競うスレなのじゃ。

976 :白楽:2008/06/17(火) 22:49:52 ID:UD4HuHoT
では俺がまじめな話をしてくれよう。
我々は無からきた。そして無へと帰っていく。
死後の世界などない。ただ永遠の無へと帰っていくだけだ。
ただ今回、自我が生じたように、また自我が生じることはあるかもしれない。
また別の自我としてだが。それをお釈迦様は、無数の魂が輪廻していると方便なさった。
マジな話、輪廻転生ってないよ。普通にTVなどで使ってる意味としては。
生とは虚しいもの。はかないものだと悟って、苦楽に執着するのはおやめなさいとお釈迦様は
説いたんだよ。

977 :101匹:2008/06/17(火) 22:50:29 ID:F53ZlCQJ
教祖が悟っていようがいまいが「組織」を作ると心が廃れていくのだ。
純粋に信仰したければ「組織」に近寄る事なかれ。
犀角だよ犀角。一時世話になってもいいが、いつか独り立ちせにゃならん。

978 :爆笑:2008/06/17(火) 22:51:20 ID:btAw3use
鬼和尚は、鬼和尚軍団と共に、鬼和尚の権威を守る為に笑いのヨーガに帰っていくのさ。

979 :爆笑:2008/06/17(火) 22:52:47 ID:btAw3use
鬼和尚は、鬼和尚軍団と共に鬼和尚の権威を守る苦楽に執着して、
お笑いのヨーガを極めよ、と鬼和尚は言いそうだなあ。

980 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:53:08 ID:p6uoRe5V
龍賢の文中で使用する「アンチ」ということばを「シンパ」に置き換えて
みると良と全て同じ文が返される。

慈愛の言葉は慈愛が自身に返り
批判の言葉は批判が自身に返る。

それはアンチもシンパも同じ。

981 :オカルてすと:2008/06/17(火) 22:54:13 ID:FduLozby
>>965
> > 鬼和尚の詭弁食らうとそうなるよ。>>596さんみたいに。
> ほほう。君は、怒らせる対象が出てくるから自分が怒るのだと信じてるのかい?
食らえば・・・         詭弁敗れたり!

あと、最近仕事始めたからかな怒りっぽいのは。疲れてんだよ。

982 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:55:18 ID:p6uoRe5V
そんな気がする

983 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:56:01 ID:GtahqGot
カルトに入ったら自力で抜けるのは困難だけどね。

984 :爆笑:2008/06/17(火) 22:57:01 ID:btAw3use
鬼和尚軍団に入会すると、笑いのヨーガを極める事ができるぞ!

985 :白楽:2008/06/17(火) 22:57:33 ID:UD4HuHoT
>>980
しかしながら、お釈迦様もさかんに議論なされた。
我々は言葉をもっていて、テレパシーは持っていない。
とするならば、話し合うより仕方がないではないか。特に2chでは。
アンチやシンパでくくるからよくない。
でも読んでみたけど、鬼和尚ってたいしたこと言ってないと思うが。

986 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 22:58:20 ID:g8pp9IgL
今日も繁盛してるね。

世には一定割合で詐欺師と騙される人が存在している。
それに人間、失敗しないと真に学ばない。

これ覆せない事実であって、もうどうしようもないのかもしれん。

987 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:04:01 ID:SGojRHBS
>>976
君のマジレスは実につまらん。
もっとぼけてくれ。

988 :白楽:2008/06/17(火) 23:05:53 ID:UD4HuHoT
>>987
だってまじめな話がしたいんだもの。
君は本当にミジンコだなぁ。

989 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:07:08 ID:RpcJ9c5+
>>986
ここ見てると、自分で教団立ち上げたり詐欺やったりして大儲けしようと
思えば簡単に出来る気がしてくるよ。



990 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:07:30 ID:g8pp9IgL
>>986 の意味で
売春少女とそれを買うオヤジを根絶できないのと同じことかもしれない。

ああ、世の無明に覆われし者達に幸あれ。

991 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:08:43 ID:SGojRHBS
>>988
>ミジンコ
自己紹介までするのか。
本に書かれてあるようなことをマジレスしても始まらんだろ。
君だけの言葉を書いてみてくれないか。

992 :龍賢 ◆0AQsI3ED.A :2008/06/17(火) 23:09:35 ID:k4APjrkG
>>980
> 龍賢の文中で使用する「アンチ」ということばを「シンパ」に置き換えて
> みると良と全て同じ文が返される。

当り前だろ。俺はアンチを叩いているのではないと書いただろ?
おかしなことを言ってる奴に絡んでるだけだとな。
アンチだろうがシンパだろうが関係ない。


993 :白楽:2008/06/17(火) 23:12:33 ID:UD4HuHoT
>>992
なにを言ってるのか。自分の言葉だけど。
今のおれには虚しさだけがある。諸行無常なり、だ。
君はなにを期待してるんだ?書いてくれなければわからんな。
話あおうぜ。

994 :101匹:2008/06/17(火) 23:13:28 ID:F53ZlCQJ
この世に理想郷も理想集団も理想組織もないのじゃ。

ただ汝の求める世界があるとすれば、それは内なる世界だけなのじゃ。

995 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:14:51 ID:SGojRHBS
>>993
>君はなにを期待してるんだ?
何も期待していない。
ただ君を見て楽しんでいるだけだよ。
その反応をね。
私が君の二人称を使ったからすぐに君で返す君の反応をさ。

996 :白楽:2008/06/17(火) 23:21:34 ID:UD4HuHoT
>>995
ふーんまぁいいや。ミジンコはミジンコらしくいこうや。

997 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:23:33 ID:GtahqGot
>>996は悟った人ってのをパロって仏教を馬鹿にしにきたのか?

998 :白楽:2008/06/17(火) 23:30:19 ID:UD4HuHoT
>>998
いいや全然。俺、お釈迦様大好きだよ。
でも大乗仏教は信じてない。

999 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:30:38 ID:rKrUXaGi
なんか、ここって、わかった振りした奴ばっかリだな。

しかも、どこにでも書いてある事ばっかり。

ホントに、カスばっかw つまらんw

1000 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:31:41 ID:GtahqGot
日本の既成仏教は全て大乗仏教だ。
お前カルトか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)